5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パースについて語るスレ2

1 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 15:32:10
前スレ
パースについて語るスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1139581201/

2 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 15:45:13
逸物

で、前スレの
>でも絵の中に正確な寸法を再現するには
>パース空間中のある場所における実際の寸法からの圧縮率(?)とか
>計算できないと無理なんでしょ?

へのレスだが、これは結構重要なことだと思うんで書くね。
君はまずはいきなり超精密パースを描こうとせず、目パース覚えな。
だいたいどんな感じかをつかむ。こっちの方が重要。
それでまったく違和感ないレベルの絵が描けない人は
定規使おうが計算して描こうが写真トレスしようが3D使おうが
様になる絵が作れないよ。
だから正確な寸法とかあまり意識せず、まずは「違和感ない」ってレベルを狙うといい。
それで不満になってきたら、いくらでも超精密なパースを描くのがいいよ。
方法に振り回されずに、もっとよく「見る」といい。自分の周囲を。

3 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 15:51:57
前もってパース空間の単位グリッドの寸法決めてそれを分割して計るしかなさそう
しかし実際に使うとなると拡大縮小必須だからPC内部完結の方がいいんだろうな

4 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 16:09:42
まぁパースを描くことが目的化しないようにな。

5 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 16:17:41
>>4がいい事言った

6 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 16:22:34
■テンプレ

専用PBBS兼うpローダー
http://bbs3.oebit.jp/perspective/bbsnote.cgi

7 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 16:39:47
>絵の素人が誤解する描き方の逸話を残したな。3m向こうから糸、とか。

そうする必要があったから、そうしたんだろ?

8 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 16:48:25
>>2
最初から正確なパースグリッドの描き方を知ってた方がいいと思う。
その正確さに拘泥する必要も無いけど、正確な作図方法を知らないよりは
知ってる方が、描く時に余裕をもてる。

また3Dや写真などにキャラその他を追加で書き込む時は知ってないとまずい。
よっぽど感覚が優れていれば知らなくても違和感なく調和できるかもしれないが。

9 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:00:57
>>8
言いたいことも気持ちもわかるけど、ぶっちゃけそれ、無理でしょ。
最初からそんなことやろうとすると、そのしんどさにパース挫折したり
絵が描きたいのに絵が描けないとかの
まさに脳板によく見られる「見る目ばかり肥えて頭でっかちだけど絵はヘタ」みたいな
本末転倒的な状況に陥るんじゃないかな。

「コレが出来てないとダメ」っていう思いこみは足かせになるよ。
長期的に見て精密なパース描きたいんだったら
まずはぱっと見おかしくないレベルを目指すところから始めないと。
正確な作図法を知る必要があるのは簡略でおかしくない絵が描けてからだね。

10 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:07:54
パース挫折した何人かの初心者に会ったが
その全員に共通していたのは、地平線すら描かない(描けない)、ということ。
いきなりキャラの目とか顔の輪郭(左向き)から始めてるんだよね。

そういうのをダメだと批判して、
パースグリッドで空間をガッツリ取れっていうのは容易いけど
地平線すら描かない人にそんなことを要求して出来るはずがない。

でも、やらなきゃ絵描きとしてダメみたいに言われたら、
そりゃたいていの奴は「パースきちんと描けないとだめなのかなぁ」って不安になる。
で、興味もない、描けもしない、よくわからないマス目をいやいや引いて
パースにうんざりして放り投げてしまったり、時には絵が描けなくなる。

だから俺は、初心者みたいな人にあんまり正論ぶつけるのはどうかなと思うんだよね。
段階を踏んでいかないと。

11 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:11:15
そうかな?3ヶ月もあれば学校行きながら働きながらでも
基礎理論(平面のグリッド)には到達できると思う。
個人差はあると思うけど、長いってほどでもないと思う

>「コレが出来てないとダメ」っていう思いこみは足かせになるよ。
出来てないとダメとは思っていない。知らないよりは
知ってる方が、描く時に余裕をもてるってこと。


12 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:17:20
>>10
>パースにうんざりして放り投げてしまったり、時には絵が描けなくなる

そりゃそこまでの人だったってことで。
仕事でもないなら無理してやってもらう必要も無いしな。
ちょっと言われたくらいで辞めちまう奴や
出来ないとかなんだとかウジウジ言ってる
やる気無い人に期待してもしょうがない。

13 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:40:22
>>11
もちろんあんたがそう思ってる、という話じゃなくて。
初心者は視野狭窄しがちだから、という話ね。

まぁ俺も、マジメに習得しようと思えばグリッド程度なら三ヶ月どころか1週間もありゃ十分だとも思うんだけど
なぜか、十年一日のごとくパース不在な絵を描いてしまうのもまた人間というか。

つまりこれは、パース自体はそんなに難しい物ではない(奥は深い)けど
「難しそう」という先入観が「理解しよう」という気持ちの育成を阻み、
結果、地平線すら描こうとしないまま繰り返し絵を描く、という事態につながってるのだと考える。
俺もパソコンの難しい用語とか苦手というか理解しようという気すら薄いからわかる気がする。
わからない状態でいきなり横文字全開でしゃべられてもちんぷんかんぷんってあるじゃん?

だから、余裕持たせてあげたかったらいきなり難しいこと言わない方がいいんじゃないかとかな。
やる気がない人に期待するって話じゃなくて、ビビらせちゃうのは得策じゃないって話だよ。

つうわけで描けない人はまず地平線描いて一点透視から始めようぜ。
それが本当に理解できたなら、あとは応用だし。

14 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:45:20
その前に本人が絵を描く上でなぜパースが必要か、というのを納得しなけりゃ意味ないんじゃ?


15 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:50:37
パース理解してなくてもプロになれるシー
な脳味噌は流石に相手にしなくていい

16 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:53:25
ここはいつからプロになるためにパースを理解するためのスレなったんだ?

17 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:57:24
>>14
それは漠然と「カッコイイから」とかでイイと思うぞ。
別に押井守みたいに劇映画としての空間演出云々みたいな理論武装はなくても。
俺は奥行きがバボーンとあったほうがカッコイイから、だな。
あと手癖で描けない物以外をあきらめないですむから。

18 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 17:58:39
>>15
ならパースの重要性を認識しつつ、体得を後回しにし続けるような奴も相手にしなくていいな

19 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 18:01:06
自意識過剰と被害妄想に彩られたオタキュの中には
パースをがっちり取ってるとそれだけで
「気取ってる」「テクニックのみせびらかし」と解釈する向きもあるようですよ。


20 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 18:06:32
>>16
誰もそんなこと言ってねえよ

21 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 18:15:10
>>9
>「コレが出来てないとダメ」っていう思いこみ
>「見る目ばかり肥えて頭でっかちだけど絵はヘタ」

オレのコトカーーーーーーーーーーーーーーーーwww
絵描きには妥協が必要だな!!!

22 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 20:16:52
ここらでいっちょ爆弾発言でもするぉ

パース出来ない奴は絵を描いても無駄

23 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 20:26:25
あっちゃん かっこいいーーー

24 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 20:34:46
あっちゃんて誰?

25 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 21:16:49
パースを まったく 知らずに 一冊 同人 出しました

ハー 武勇伝 武勇伝 武勇デンデンデデンデン

26 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:27:10
パースができてる絵って少ないなぁ
パースができてないと、インパクトがある絵が描けないとおもふ

27 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:28:55
最近雑誌で見た絵描きでまともに建築物描いているの見たことないす

28 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:30:52
いい絵を見れば、誰でもパースの重要性がわかると思うんだけど
いい絵が少ないのかねww

29 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:31:19
明らかに少ないな。

30 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:54:42
>「コレが出来てないとダメ」っていう思いこみは足かせになるよ

これはすごい当たってる!
これができないとダメって思ってる人ほど全然絵が描けてなかったりするね!

31 :スペースNo.な-74:2006/07/16(日) 23:59:27
頭が硬いんだよね
想像力がモノをいう絵を描いているのに頑なに他者の表現を認めなかったりとかさ

32 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:01:30
信念と思いこみって紙一重だからなぁ。
何にせよせめてアンテナも能力も低くて引き出しの少ない初心者の時期に
おかしな思いこみを持つのはよくないだろう。
柔軟な思考は宝だ。

デッサンやパースは大事だが
それに縛られてはいけない。

それはそうと最近パース画が楽しくてな。
前は避けまくってたんだが、描けるようになるとおもしろくて
やりすぎてしまってイカンね。

33 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:22:29
パースって手前と奥の圧縮率の事でしょ?
その圧縮率が高ければ高いほど広角。
低ければ低いほど望遠。
極めてシンプルだと思うけど、どこが難しいの?

34 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:44:43
>>33
言葉で言うのはなんだって簡単。
野球だってボールがきたら打てばいい。守備の時は打たれなければいい。
でもお前がパース本当にわかってるかどうか怪しいと思うけどなw
というわけで質問するけどお前の言う「圧縮率」って何のことだよw

35 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:46:04
>>33
ばーかw知ったかするならもっとうまくやれよ雑魚wwww

36 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:47:43
>>33
お前、前のスレでコレ書いたバカだろ。

980 名前:スペースNo.な-74[] 投稿日:2006/07/16(日) 10:50:41
>>979
本当にわからないのか?
まず、四角いコマがあるとする。
その上部に消失点を置けば望遠だ。
真ん中に消失点を置けば標準。
下部に消失点を置けば広角になる。

上部に消失点を置けば、全体像をとらえる事が出来る。
だが迫力は出ない。
下部に消失点を置けば、全体を捉える事は出来ないが
迫力や臨場感を出す事が出来る。
基本的に
望遠=鳥視点(全体像重視)
標準=人視点(バランス重視)
広角=虫視点(迫力・臨場感重視)
だ。

これだけ覚えておけば、あとはセンスの問題なんだよ。

37 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:49:21
これもお前だろwあほすぎw

983 名前:スペースNo.な-74[] 投稿日:2006/07/16(日) 11:12:51
馬鹿か?
基本は同じなんだよ。
消失点を下に取るという事は、それだけ遠近が極端になるという事だ。
消失点を上にとれば、遠近の差はなくなる。
要は、この応用なんだよ。
遠近の比率を少しにすれば望遠になり
大きくすれば広角になる。
消失点を下に取るというのは、アオリでもあり=遠近を極端にする=広角
になるんだよ。
基本的な考えは、俯瞰やアオリと同じって事。

3つの事を覚えておけば、あとはセンスなわけだ。

38 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:52:46
>>33
ボクチンそれ逆だと思うの。

望遠=距離が圧縮された画像(画角狭い・消失点は無限遠)
広角=距離が誇張された画像(画角広い・消失点は近い)

出直してこいプギャー

39 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:54:27
>>33
斜め上から見たラセン階段を描ける?

>>35
頭の悪そうな煽りはやめなよ

40 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:58:22
>>33は二点透視すら出来ないと断言

41 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 00:59:15
>>34
例えば
手前の数値が100とするじゃん
100→90→85→83→81(望遠)

100→65→40→20→5(広角)

手前と奥で、あまり度合いが変わらないのが望遠
極端に縮小されるのが広角

42 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:02:00
>>41
正解

43 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:02:53
「圧縮」という言葉に対する定義の差でしかないな。
で、螺旋階段描ける?

44 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:08:41
>>43
螺旋階段?
曲線はフリーハンドだね
曲線くらいフリーハンドで描かないと、冷たい絵になるよ

知ってた?

45 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:09:26
>>41
お前は何で望遠が「圧縮」と言われるかまったくわかってないな。
お前の認識は、単に遠くの物が小さく見える事を「圧縮」と言ってるだけ。
それだったら「圧縮」という必要がないだろう。

なぜ望遠は「圧縮」なのか、それがわかればもう少しいろいろ理解できるよ。
とりあえずお前は「簡単」とか言うほどパースをわかってない。
たぶん奥に行けば行くほど不自然に間延びした絵を描くだろうw

46 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:09:58
>>44
あほかwそんな話してねぇよw小学生かお前w

47 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:11:24
バカがわかったふりして書き込むのは滑稽だな。
とりあえず前スレの>>980みたいな珍説をまた披露してくださいw

48 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:14:42
やべぇ
螺旋階段難しいなw
俺描けないかもwうはw

49 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:16:47
望遠ってのはさ
つまり、平面的になるからだよ
5q離れた所と1q離れた所が
そう変わらない感じで映るから
その距離が圧縮されるって意味だろ
そのくらいわかってるっての

50 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:20:30
螺旋の描き方はね
黄金比がポイントなんだよな
それがコツ
それくらい簡単なんだわ

51 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:24:34
黄金比w
意味わかってるのかw


52 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:25:21
発想を逆転させるのよ!
螺旋階段を描けないなら、描かなければいいじゃない。

53 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:26:07
そうやって死んでいった者達の名前で
歴史の図書館は埋まりそうだぜBOY

54 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:29:07
螺旋って2つなんだよね
S字の連続
黄金比

S字の場合は、左右の柱を決める必要があるかな
カーブするポイントさえ押さえとけば
フリーハンドでも充分描けるよ

55 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:31:36
よしわかった 早速描いてうpだ

56 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:40:11
人物が先か
背景が先か

背景と人物のある絵を描くときどちらから想像して描いたほうが描きやすい?

57 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:43:41
>>56
両方同時

どちらも瞬時にイメージ出来るのが俺

58 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 01:54:05
よしわかった 早速描いてうpだ

59 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 02:21:22
言うだけ野郎はスルーしとけ。
言うだけで描けやしないんだから。
言ってることもお子様レベルだし。

60 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 03:08:44
パースなんか3Dソフトで描けばええやん

61 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 03:35:09

      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      /  `   . ´ i、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  まぁまぁおまいら少し落ち着きなさい
 ∩,  / ヽ、,      ノ
 丶ニ┌─∪───∪─┐
  ... │.           |
  ... │       CAN
  ... │.           |  
  ... └───────┘

62 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 04:22:56
結局、誰も螺旋階段描けないんじゃねーのかww
描いてうpしてみろよww

63 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 05:16:08
描けるって言ってる人はひとりだけでしょ?
しかも簡単に描けるとか。
私は描いたことがないけどもしチャレンジしても描けないでしょうね。
まだまだパース修行中。

64 :ラパンダ:2006/07/17(月) 09:01:01
http://013.gamushara.net/bbs/e/html/20041127.html

批評をお願いします。
昔、パースの練習の為に描いた絵です。
建物はオリジナルで、特になんの建物とゆう訳ではありません。
円状のものが練習になると思って描いた絵です。

65 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 16:04:01
ぱっと見た感じ不自然には見えない。
たとえばこれが漫画の一コマだったら特に変とも思わず
すっと次のコマに行くくらいには自然。

つーかずっと見ててもおかしいとは思わないや。
清書時にはもっと線にも気を配るんだろうし。
あと曲面ってちょっとゆがむとすげー目立つね。めんどいなー。

66 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 02:49:20
今日からパースについて考える事にした。
これくらい描けるようになりたい。
http://www.geocities.jp/shiwasutakashi/lo-008.jpg

67 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 02:54:31
>>66
この位の嘘パース描くには、まず正確なパースを描けるようにならとだね・・・
嘘パースの勉強までたどり着くには何年かかるんだろう・・・orz

68 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 03:33:33
>>64
いけてるよ。
細かいところまで作図したんなら、2点透視は完璧だと思う。
できれば影の作図も練習したほうがいい、5倍くらいかっこよく
なるから

>>66
パースがおかしい時に、トリミングでうまくごまかす
のは重要テクニックだなと感心した



69 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 13:42:33
思ったんだけどお絵かき掲示板で正確なパースの絵が描けてる人って
パースが身についてるってことだよね?消点が描画スペース以外にあって
も画鋲させないし

70 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 16:03:00
パースきっちり覚えるより勘を鍛えた方がよさげだな

消失点に向かう同じ間隔の線を描く練習をひたすらするといいかも
たぶんボーリングで玉を真ん中に投げるのが上手い人はすぐなれるw

71 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 17:17:02
>>70が哀れ

72 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 19:09:18
そうだよな、ボーリングは曲げて当てる物だからな

73 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 19:22:18
パースなんて3Dソフトで取ればいいじゃん。
わざわざ手作業で線引くより、3Dソフトで適当に物体置いて下書き作った方が速くて確実じゃね?
描く前にいろんな視点や画角をいくらでも試せるというメリットもあるよ。
螺旋階段wなんかも詳細モデル置いてしまえばいいし。

まあ、そうやって作った下書きにきちんと描き込める程度のパースの知識は必要だろうけどね。
時代はデジタルなんだよ。

74 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 20:37:14
デジタル使えよ!必要なのはアナログな感覚だけどね!

なんか矛盾してないかw

75 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 20:44:01
デジタルの有用性は解るけど
どうしても「知識を会得した者が作業効率をうpするために使う」のが正しいと思っている俺正方形脳

76 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 20:52:20
デジタルだろうがなんだろうが所詮は道具

77 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 22:00:54
>>73
オレまさに3D使ってパース引いてる。
正確なパース引くにはとても便利なんだが、迫力ある嘘パースを求められると困るんだ・・・

スタジオとしては「パースが引ける人間」を3人集めるより
「3Dを覚える気のある人間」を3人集めるほうが簡単なんで自分が雇われたわけなんだが
やっぱり手描きでパース取れる人間に3D覚えさせるのが最強だと思うよ。

78 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 22:08:21
>>73
そんな君に
http://www.bnn.co.jp/books/archives/2006/07/lightwave_3d_su.html

79 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 22:26:40
きっちり見え方の仕組み理解してやるのと、
恩恵をそのままうけてやるのとではやっぱ全然応用力っていうか
脳の出来が違うだろうしね。

ところで昔のアニメで時々見る動く背景のパースってどうやって
とってるんだろう。3Dもないころの時代のアニメでも背景がカメラワークとともに動く
のとか結構あるじゃん?あれってもう勘なんだろうか。一枚一枚
沢山ある建造物のパースを一斉に動かすんだからいちいちパースとったり
してなくて勘なんだろうと思ってるんだけど・・・どうなんだろう。

80 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 22:32:07
レンダリング時の設定に関するノウハウ本かな?

81 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 23:37:52
>>69
お絵かき掲示板できちんとパースを描く人は、別の紙に下書きしてると
思うよ。自分がそうだから。
>>79
横とか縦に視点がずれるのは描きかたがあるし、奥に進んでいく時も
描きかたがある。






82 :スペースNo.な-74:2006/07/20(木) 23:59:37
「パースを描くのって楽しいね」みたいなサイトってないんですか?
デッサン系・人体系の解説サイトはいっぱいあるのに、
パースについて徹底的に教えてくれるサイトっていくら検索しても見つからない・・・。

83 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 00:43:05
螺旋階段の描き方教えて

84 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 00:44:18
>>83
3Dソフトを使えば一発だよ^^

85 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 00:46:38
螺旋階段、螺旋だけに言いだしっぺも法螺なんつって

86 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 01:16:57
>>83
まず楕円を縦方向に10個ほど作図→楕円を30度ずつに区切る
これで描けるよ。まずパースにあった楕円をかく時点で激ムズだけど

87 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 01:21:06
螺旋階段てどうやって描けばいいかな?

私の思いつく方法だと、正方形を垂直にたくさん重ねたもの描いて、
その正方形に内接するパースの円(楕円)を描いて、円を等分割する。
当分割した円を元に各段を作画。段を元に手すり等を作画・・・
とか考えたが、私にはできそうにないやorz

88 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 01:21:56
おっとリロードしてなかったから内容かぶっちゃいましたな。スマソ

89 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 02:29:59
螺旋階段なんて時間さえかければ誰でもかける

がその時間が無駄だからかくきがしない

90 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 02:32:24
なんか写実的に絵に対して
「こんなの時間かければ俺でも描けるよw」
と言ってる素人みたい

91 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 02:40:23
そこで3Dソフトですよ

92 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 07:52:31
デジタルソフトいってるやついるけど、例えばどんなソフト使えばいいの?
漏れパース知らないけど、そういうソフト使えば巧い絵になるの?

93 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 08:54:11
>>92
立体的に破綻のない絵が得られる。
それがいい絵かどうかはまた別問題。

94 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 22:56:18
望遠の超圧縮多様してるアニメってあるね。あれをやることで
見てる側を遠くからのぞいてる感じにさせたいのかな?

95 :スペースNo.な-74:2006/07/21(金) 23:12:22
背景が望遠のこと言ってんなら、違うと思う
どんな絵にも合う背景を描くと自然と望遠になる

96 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 00:59:50
>>95
どんな絵にも合うって、無理じゃね?

97 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 01:16:08
>>96訂正
どんなバストアップ絵にも合う背景を描くと自然と望遠になる。

98 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 01:17:37
もしかしてエロ原画家か?w

99 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 01:28:34
つまり、キャラと背景のパースを合わせられないので、望遠にしてごまかすということか。

100 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 01:49:48
>>99
キャラにパースがついてないのかもしれん

101 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 03:03:00
>>100
それも考えたが口に出すのをためらった。

102 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 04:55:14
アニメもゲームも
キャラ描く人と背景描く人が違うからだろ


103 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 04:59:57
アイレベルを打ち合わせとけばいいだけじゃん

104 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 05:33:36
>>99とかはギャルゲで使いまわすキャラ&背景ならよくある話だね

一枚絵とかだったら背景含めて描くだろうけど

105 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 12:11:16
ギャルゲじゃなく、アニメの方がよくあると思う。


106 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 12:17:16
>>105


107 :スペースNo.な-74:2006/07/22(土) 18:03:56
>>106

108 :スペースNo.な-74:2006/07/23(日) 00:15:12
子供が描く得って背景と人物が横並びっぽくって実は望遠っぽいよねw

109 :スペースNo.な-74:2006/07/23(日) 01:48:35
>>108
太陽もすごく大きく書いてあるしな。かなり超望遠

110 :スペースNo.な-74:2006/07/23(日) 14:16:00
月をでっかく描く大人もたくさんいる
自分も昔はよく描いてた

111 :スペースNo.な-74:2006/07/25(火) 17:35:04 ?2BP
二点透視図法で立方体、或いは4隅が確実に90度の直方体、もしくはビルなんかを描く時に、
例えどんな角度から見たとしても手前の方に来てる角が90゜以下になる事って無いよな?

イメージするとしたら

↑この角

112 :スペースNo.な-74:2006/07/25(火) 18:49:06
あるよ

113 :スペースNo.な-74:2006/07/25(火) 19:22:17
あるよ。
作図上でもあるし、通常の写真でもよくある。広角の写真ならもっとある。
手前に90度以下の角度を上手くもってこれるようになると、2点透視は
卒業だと思ってもいいくらいだ。ガンバレ。

114 :スペースNo.な-74:2006/07/25(火) 20:16:37
広角ならある
望遠ならありえない
と言ったほうがいいぞ

115 :スペースNo.な-74:2006/07/25(火) 23:48:18
映画などで望遠の絵が自然に見えて好まれるってのは
わかったんだけど、逆に広角レンズでの撮影をいかした名映画
ってありますか?

116 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 01:18:35
やはり俳優/女優の顔が歪んで映ってたりしたらあまりよくないだろうからなぁ

117 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 04:19:28
>115
ホラーとか?

118 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 16:41:45
望遠ってアイソメに限りなく近くなるっぽい?

119 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 17:44:43
>>118
望遠というのは画面の一部を小さく切り出して
いるのと同じことなので、望遠になればなるほど
消失点が画面から離れて行き、消失点へ向かう
線が平行に近づいていく。

アイソメというとまた違う意味も含んでくるので、
むしろ平行投影に近くなるというべきかな。

120 :119:2006/07/26(水) 17:54:42
ここでいってる平行投影は正射投影(orthographic projection)のことね

121 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 22:19:07
アイソメの話になると、光線が違うし製図もまったく違う。
まぁ、でもアイソメ≒望遠でもいいんじゃないの。

122 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 22:49:22
>>121
それはアイソメな角度からみたときだけな。(3軸のなす角がすべて120゚)
やはり平行投影≒望遠じゃね?

123 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 23:23:16
>>122
平行投影≒望遠、が成り立つとすると
望遠≒透視投影、つまり
平行投影≒透視投影、でもいいってことになる。

124 :スペースNo.な-74:2006/07/26(水) 23:43:03
>>123
そう思うならそうなんじゃないの?

125 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 00:01:10
理想的条件では 望遠=透視投影 なんじゃね?

126 :111:2006/07/27(木) 01:45:45
つまり人間の目で見た場合に90度以下になることは無いってことですよね?

127 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 01:59:30
なんで「つまり」か知らないけど。
実際に色紙を使ってやってみ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
     ↑
上の方から見下ろせば、確かに矢印の◇手前は90度より大きいかも
知れないが、それから離れているやつは、手前でもどんどん角度が
狭くなってくるでしょ。よって人間の目だろうと90度以下になる
こともあるってこと

128 :111:2006/07/27(木) 11:12:11
いや、それは理解してるさ。ただ


↑この角が正面にある場合という前提の場合、人の目では90度以下に見えることはないよね?
ってことです。

129 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 19:33:01
正面=FL(フットライン)、って解釈するなら確かにフットライン上には
90度未満のの角度はない。2点透視の場合は。


130 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 19:39:49
自分が立ってる位置から何メートルくらいすれば四角い立体が平行線で
描かれてるっぽく見え始めるんだろう。

131 :スペースNo.な-74:2006/07/27(木) 20:01:25
個人的には、10m先で1m以下の立方体なら平行で描く。

132 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 01:25:02
喪前等が何をいってるのかまったくわかりません><

133 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 01:29:06
自動で正確なパースグリッド作ってくれるフリーのイラストソフト無いですか?
3Dソフトならあるけどイラストソフトは高いのしかなくて・・・

134 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 13:11:34
>>128


紙のこの部分をまぶたに当ててみると、紙の上下の角度によっては90度以下に見えるよ。かなりぼやけてるけど。
でも日常生活ではこういった見え方はまず無いだろうなあ。だからこう作図しても違和感が出るだけだと思う。

135 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 18:33:11
>>133
バイトすればいいと思うよ

136 :スペースNo.な-74:2006/07/28(金) 19:20:34
>>135
133は難病だから仕方がない
>>133
体験版でもいいんじゃないの

137 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 15:10:31
よく漫画とかで出てくる
東京タワーを広角レンズでアイレベルから見上げるような角度で
描くのって難しそうだね。写真とかつかってんのかなあ。

138 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 17:28:13
あれは、完全にトレスだろ。
鉄塔くらいなら作図できるが、東京タワーは足元が曲がりすぎてる。
曲線の角度と長さの資料を手に入れられるなら可能性はあるが。

139 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 21:27:41
やっぱそうだよねえ。
架空の東京タワーみたいな塔を描かなきゃいけないとしたら
3Dグラフィックでやった方が楽そうだけどパース職人は感覚で
描けちゃうのかな。

140 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 22:22:45
なんか勘違いしてると思うけど、複雑なものは感覚では描けない。
パース職人は製図と計算で描くよ。だから必ず資料が必要になる。

東京タワーみたいなのを描きたいんなら、東京タワーの模型を買うか
割り箸で適当に組み立ててみるといい。それを写真に撮れば、いい資料に
なると思う。もちろん3Dが可能なら、そっちのほうがいい。





141 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 23:19:40
   r────────-、
   _|   ___-、.   ,- __  |
 /     /  ヽ.   /  ヽ .|
 | i ̄|  \_゚_/'  '\゚_/ |   
 | !  |  ヽニ.ィ  ・ ・ ヽニィ .| <いちいちうっせ。勘でいいんだよ、勘で。
 .\ ̄  /ヽニニニニニイヽ |
     ̄、    `ー--─ ´  ` |
       ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
        ノ ̄VV ̄ヽ
       || | ||
       || | ||
       || | ||
       巛)| ̄ ̄ ̄~|(》
         |  |  |
         |  |  |
         |__|__|
         [___⊃__⊃


142 :スペースNo.な-74:2006/07/29(土) 23:29:03
さすがマグ君ずれてるや

143 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 17:46:27
>>140
自分は東京タワー真下から写真で撮ってトレースしたんだが
パースがおかしいって言われまくった・・・・

で元の写真を見せたんだがっそれもパースがおかしく見えるって言われた・・・

いったいどうしろと・・・・orz


144 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 17:52:43
その人のパースがおかしい

145 :140:2006/07/30(日) 18:19:02
その人に見せるのはやめたほうがいい
パースは多少おかしくても当たり前という常識がある人のほうがいい。
西洋美術で評価されてる写実的な絵でも、パースが狂ってるのはたくさんある。




146 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 18:28:24
写真は目の錯覚で形がおかしく見えても芸術的な評価を受けるが絵はパースが狂ってると見られる。
ただし絵の場合パースが狂ってるのにそうは見えない絵は許される。

147 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 18:41:49
「この写真パース狂ってますよ」
ってネタがコミックマスターJにあったっけ。

148 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 20:27:42
いや、お前らちょっと待てw
実際の写真ってパースは狂ってるもんだろ?
消失点なんぞほとんど合わない
東京タワー真下から写真で撮ってんならとくにそうだろ



149 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 20:38:09
ネタに釣られるけど
レンズの設計上生じる歪曲などの歪みを除けば、
写真のパースは理論上正しいよ。
ただし現実世界には消失点が無限にあり、
物体の面や辺がそれぞれの消失点に向いている。

150 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 20:47:35
安いカメラはレンズが歪んでるから気をつけろ。

151 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 20:50:16
>>149
>レンズの設計上生じる歪曲などの歪みを除けば
この場合、除いたら意味ないだろう

152 :148:2006/07/30(日) 21:52:01
>>149
消失点が無限にある時点でパース的には間違ってることにならないか?

153 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 22:02:55
>>152
149じゃないけど、消失点はいくつあったって間違いじゃないよ。
ただ、写真はレンズやその他の条件で画像が歪むから
写真に線をひっぱっても、厳密に理論どおりのパース図は描けない。
…つか、パース理論ってそこまで厳密な真理じゃないし。

154 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 22:42:54
お前らの住んでる世界が全部直方体とか立方体でできてて
キレイに整列されてれば消失点も一致すると思うよ。

俺の住んでる世界はそこまできれいじゃないんだ。

155 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 22:55:22
149でも153でもないけど、消失点なんていくらでもあるよ。
住んでる世界が全部直方体とか立方体でできてて、それが
理路整然と並んでいたとしてもね。
 広角を意識した時点で、奥の立方体と手前の立方体の
消失点は区切りが分からない程度にちゃんとずらしていくよ。
 って、そこまで意識してパースに取り組んでいる人少ないけど。

156 :148:2006/07/30(日) 23:06:25
なんか知らんけど俺は正しかったでいいんだな?

157 :155:2006/07/30(日) 23:33:28
■   ■  左図のように立方体が並んでいるような商店街を描く
■   ■ 場合でも、一つの消失点で済ませれるのは、奥の黒い
■   ■ 立方体くらいで、手前にくればくるほど、ズレが激しく
■   ■ なるけど、便宜上一点の消失点で手前も描いちゃっている
■   ■ だけだよ。
■   ■  実際に向いている方向を前から後ろに転換すると
□   □ 「田」の立方体の自分側の面をどう描くかだよ。
□   □ 横に長〜い紙に、見たまま建物を描いていくとすると、
□   □ 黒い立体を描いてた時の消失点では、白い立体の消失点
□   □ を納めきれなくなる。「田」にいたっては、紙に平行に
□   □ 描かなくてはいけないし、後ろの背景はまた別の消失点
□ ↑ □ へと消えてゆく。
田←○→田  便利だから、消失点の数を少なくして描くけど、厳密な
□   □ 事をいうと、左図の立方体は全部消失点ずれてくるから。
□   □ 149の言うように無限なんだけど、それをいかに少ない
      消失点にまとめるかが製図法だから。


158 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 23:45:38
>>156
ひとつ確実なのは、俺の目や148の目よりも
カメラのレンズのほうが投影図法的には正確だ
ってことだ

159 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 23:46:35
人間が頭にコンピューター埋め込める時代になったらパースソフト
インスコするぞ。

160 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 23:53:51
>>159
ふざけるな。努力して手に入れた漏れはどうなるんだ?

161 :スペースNo.な-74:2006/07/30(日) 23:55:48
>>159
カッコイイ嘘パースソフトも売ってますか?

162 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 00:17:05
>>157
草食動物でもないかぎり目線より後ろのモノは見えないんじゃないの?

163 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 00:18:02
>>157
草食動物でもないかぎり目線より後ろにあるモノは見えないから
描けないんじゃないの?

164 :162-163:2006/07/31(月) 00:19:39
('-')リロードして、書き込めてるか確かめれば良かった

165 :157:2006/07/31(月) 00:31:34
 もちろんそうだよ。でも体を動かして前→斜め前→横→斜め後ろ→後ろって
見えるでしょ。自分が定点に立って、見える範囲を前方から後方へ移動させる
ときの「消失点」とされるものが移動するってイメージを伝えたかっただけです。
 アニメなんかで、そんな背景のシーンなんか、前方向のパースと後ろ方向の
パースが長い紙に描かれているのを見たことあるんじゃない?普段の経験で
当たり前の景色なんだけど、「消失点」を意識して、実際自分で描いてみると
「消失点」の移動のことも分かると思うよ。

166 :140:2006/07/31(月) 00:35:17
155に反論すると、それは視円錐を設定してないのが原因だ。
視円錐から離れた絵を描きたいけど、広角のようにゆがむのが嫌だという
とそういう消失点をずらした描きかたになる(アニメでも時々見かける)。
パノラマ写真と同じ原理。特殊なパノラマ写真と普通の写真(透視図法)を
一緒くたに論じると他の人が混乱する。


167 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 00:53:05
ちょっと目を離した隙に馬鹿が沸いてたようですね

168 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 03:16:18
広角、パノラマ、魚眼の各表現の差がよくわかってない人も多そうね。
結局我々は平面として描いているわけだから、投影方法の違いはちゃんと認識しないとね。

ちなみに人の目で見えている風景は、平面投影図ではない(君の瞳は平面か?)ので、
視界中央(視心)から離れるほど透視図とはかけ離れて感じられるのは当然。

だからといって見たとおりの歪んだ視界全部を書いてもただの歪んだ画だし
なにより作画が難しい。だから違和感の少ない標準レンズ的な視界を設定し
透視図法で書く方法をとるわけだよね。

169 :162-163:2006/07/31(月) 03:19:24
>>165
視点をずらしてる時点で物が見える範囲・物の見え方(角度等)も変化するしそれに伴って
その物体の消失点も変化する。対象物が視線にピッタリくっ付いて来るなら別だけど。
149とかの言ってる無限にあるって言ってるのはこういう事(見る角度が変わる等)を指してると思うんだけどなあ

170 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 03:24:55
>>149の言ってるとこはもっと単純なことじゃね

171 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 04:44:32
たとえば町並みを写真に撮ったとする。
おそらく垂直線の消失点はかなりの精度で収束すると思われるが、
横方向の消失点は建物の向きによって違うから建物の数だけある。
屋根などに角度がついていればその消失点も建物ごとに存在する。
曲面やカーブした道路、上り下りする道などがあれば、そこだけで
無限の消失点がある。

1〜3点透視法はそれぞれの事象について説明してはくれるが、
現実の世界を写した写真はもっと複雑にできている。
だから、「消失点なんぞはほとんど合わない」ように見えるけど、
それぞれの面においてはパースの法則はまもられている。

というように解釈した。
写真になったら視点を変えることはできないから、向きを変えること
を想定するのは違うのかな、と。


172 :171:2006/07/31(月) 05:14:30
発端は「写真のパースが狂ってる」という発言が問題なんだけど、
多くの写真レンズはパースが正しく見えることを目標に設計されて
いるわけだから、おおむね写真のパースは正しいと理解している。

ttp://dc.watch.impress.co.jp/static/link/lens.htm
この辺のレビュー記事を見てくとわかると思うんだけど、壁の升目
とか建物などの直線性をやたらと気にしてるのに気づくはず。
直線が直線に映るのは正しいパースの条件だからね。
こんなチェックをされてしまうわけだからメーカーも必死で正しい
画像を目指してるわけ。
あとレンズテストではいい画よりもレンズの特徴を捉えるための
画作りをしてることが多いから、本当の広角映像を参考にしたい
人には良いかも。
迫力よりむしろ違和感を感じるかもね。それが通常の視円錐を
大きく超えた広角パースの問題点。

もちろんシフトレンズやら大判カメラではアオリやティルトを用いる
ことで、ウソパースを撮ったりすることもできるわけだけどね。
マンションのカタログとかで垂直線がちゃんと垂直になっている
全景写真とかはウソパースをもちいて2点透視的画をつくってある。

って俺は朝から何語ってるんだ。
まぁ多少のカメラの知識があっても損ではありませんよ、と

173 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 05:22:12
なるほどー。
実写だから正しいって先入観あったわ。

174 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 06:14:38
7mmとかすげぇな

175 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 07:21:28
だから安いカメラは駄目だと(ry

176 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 11:34:00
ttp://bbs3.oebit.jp/perspective/data/IMG_000019.png
これってどういうソフトで製図してるんですか?
キャドっぽいというか


177 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 12:00:35
細かいこと言うとそれ厳密じゃないぞ

178 :スペースNo.な-74:2006/07/31(月) 12:39:04
やり方は分かるがやる気にならん類のものだな。
3Dソフトがあればいいよもう。

179 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 11:32:45
>>82の質問に誰も答えないのか、しょうがないな。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766109201/250-0869289-4955443



180 :スペースNo.な-74:2006/08/01(火) 14:24:46
>>176
FLASH7だよ。

181 :スペースNo.な-74:2006/08/04(金) 15:44:44
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fc-sato/mituyosi_sitagaki.jpg

182 :スペースNo.な-74:2006/08/04(金) 22:11:03
上山徹郎(うえやまてつろう)


1973年 埼玉に生まれる。

93年 小学館新人コミック大賞児童部門に入選、デビュー。
94〜95年 コロコロコミックにて「電人ファウスト」連載。  

96〜99年 コロコロコミック、別冊コロコロコミックにて「ランポ」連載。
2002年 コミック電撃大王にて「隻眼獣ミツヨシ」連載開始


183 :スペースNo.な-74:2006/08/04(金) 23:46:56
パース定規を使っている人はいますか?
買おうか悩んでいるのですが、便利かどうか知りたいです。

それと、二点透視などで消失点が凄く遠くになってしまったときはどうしていますか?
頑張って紙を繋げて描きますか?諦めて絵を代えますか?

184 :スペースNo.な-74:2006/08/04(金) 23:50:48
>>183
パース定規は理解してれば便利です。
消失点を遠くに取る為の道具がパース定規です。

最近使ってないけどな ('A`)

185 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 00:04:59
>>184
ありがとうございます。
悩みが一度に解決しましたww
高そうですが買ってみます。

186 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 00:16:33
俺も買った、ためしに使ってみてこれは便利だと思った。
しかし、使わねーw
いちいち引っ張り出してきて二回あてがって使うのが面倒…

187 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 10:24:08
俺も買ってみたけど結構めんどくさいよねアレ…
紙を継ぎ足して消失点が取れるならそっちの方が楽で早い
遙か遠くに消失点があるなら便利だと思うよ

188 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 15:51:31
>>179
その本って絵が超がつくほど下手なのに星が4つもつくってことは
内容が相当いいんだろうね。

189 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 15:53:39
消点がはみ出していても一枚の絵ならなんとか画舫だの定規だの
使ってかけるけどいつも不思議に思うのがアニメーター。
何枚も動く絵、しかもカメラワークが激しく被写体も動くような
絵はどうやってパースとってるんだろう。不思議だなあ。

190 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 16:43:03
アニメの場合は動いてるから1枚1枚は多少狂っても大丈夫ってのはあるんじゃまいか。

191 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 17:00:53
>>189
パースってのは視点を自由に回転・移動をさせれる。
一枚絵ができるなら、それを基準に縦、横、斜めに回転させればいいだけ。
まぁモノが回転・移動しても同じことだが。

192 :スペースNo.な-74:2006/08/05(土) 17:23:55
>>消失点が凄く遠くになってしまったときはどうしていますか?

1、小さく描いて、拡大コピー
2、小さく描いて、適当に書き写す
3、小さく描いて、作図で拡大する
4、大きく描いて、勘パース
5、大きく描いて、紙をつぎたす
6、大きく描いて、パース定規

自分は大体2、3、4、1の順番。初めから大きく描くなんて
かなりのパースの達人じゃないと無理。
あと、パース定規2は自分も持ってるけど、パースの勉強をしたくない
人には必要。パースの勉強するなら不要。

193 :スペースNo.な-74:2006/08/06(日) 23:46:27
パース定規なんか使わなくても、糸使えばなんとかなるんじゃない?

194 :スペースNo.な-74:2006/08/07(月) 01:57:46
糸張ってやる場合ってどうやって描くんですかね?
糸に合わせて定規当てて描く感じでしょうか。

195 :スペースNo.な-74:2006/08/07(月) 02:02:13
糸に墨をつけるけ引きたい線上にピンッと張りつつつまんで引っ張り(弓の要領で)弾き紙に叩きつける

そうすればあら不思議紙上にまっすぐなs

196 :スペースNo.な-74:2006/08/07(月) 02:17:03
>>195
それを下書きにして清書する感じですか?

197 :スペースNo.な-74:2006/08/07(月) 13:38:21
大工かよ

198 :スペースNo.な-74:2006/08/07(月) 15:13:03
>>197


199 :スペースNo.な-74:2006/08/08(火) 00:51:43
アダルトビデオって女優の顔ゆがんじゃってるの多いけどわざと?
コストの問題かな。

200 :スペースNo.な-74:2006/08/08(火) 01:26:04
狭い空間で全身を入れようとすると広角レンズを使う必要がでてくる。
広角レンズを使用すると画面の周辺部に行くにしたがってゆがみが大きくなる。
という感じかしら。

201 :スペースNo.な-74:2006/08/08(火) 07:14:59
>>199
なんか別のすれでも同じこと聞いてる人いたなあ。
あれはね、被写体に寄りすぎなの。
実際に、鏡に映した自分の顔に目を近づけてみな、歪んでいくのが分かるから。

202 :スペースNo.な-74:2006/08/08(火) 20:34:04
そうなんだよなあ
個人撮影のやつとか見ると
「寄りすぎだよ、もっと引けよ」と思ってしまう

203 :スペースNo.な-74:2006/08/10(木) 15:48:20
ttp://kizaemon.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/gedo_senki.jpg
関係ないが、この絵のパース、駄目だな・・

視円錐の中心から離れたところは歪むから描いちゃ駄目ってマグも教わってただろ
こんなに視野範囲の大きな絵で一点透視なんか使うなよ、ど素人か?

204 :スペースNo.な-74:2006/08/10(木) 17:00:42
>>203
それ描いたのジブリのスタッフ?

205 :スペースNo.な-74:2006/08/10(木) 18:51:47
>>203
なんだコピペか

206 :スペースNo.な-74:2006/08/10(木) 19:04:37
>>203
これはパノラマだろ

207 :スペースNo.な-74:2006/08/10(木) 23:17:49
え、何が変なのかわからないよ俺

208 :スペースNo.な-74:2006/08/11(金) 02:05:10
こんな板まで来てんのか、このコピペw

209 :スペースNo.な-74:2006/08/12(土) 01:39:19
>>201
いやそんなことはわかってるんだけど
じゃあなんで望遠気味でとらないのかなあと。単純に場所が狭くてコストの
問題なのかわざと近くで撮って何か効果あるのかなあって思ったんだよ。

210 :スペースNo.な-74:2006/08/12(土) 17:05:07
単に下手くそなんだよ。

211 :スペースNo.な-74:2006/08/14(月) 10:47:12
ぬるぽ

212 :スペースNo.な-74:2006/08/14(月) 10:48:08
>>209
じっくりたっぷりねぶるように映そうとしたら被写体に近づかざるをえまい。

213 :スペースNo.な-74:2006/08/14(月) 20:38:28
広角とか魚眼とかのパースってどうやって学べばいいんでしょうか?
描き方が載ってる教本ってあるんですか?

214 :スペースNo.な-74:2006/08/15(火) 01:06:23
>>213
広角は普通のパースが書ければかけます。
普通の1〜3点パース図を周辺に延長すると広角になります。

魚眼は線がゆがむので難しいです。
論理的には描き方を説明できるかも知れませんが、実際には
なかなか難しいと思います。
魚眼風画像を作りたければ、広角画像をフォトショップなどの
フィルタで加工したほうが早いかもしれません。


215 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 02:38:04
この表紙絵のパースに違和感感じるんだけどあってる?

ttp://images.amazon.com/images/P/4381086058.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V60919850_.jpg

216 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 02:42:38
>>215
空に向かう消失点が無いから違和感感じるのかな?
2点透視じゃなくて3点透視ならば良かったというか

217 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 02:54:54
>>216
なるほど
けど微妙に3点ぽいけど超望遠なんだろうね
下からの望遠なんて地面から建物が浮いてなきゃありえなさそうだけど。

この本買おうか迷ったけど不安になった

218 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 04:04:54
ざっとパー線引いてみると、上方向は結構いい加減。
ちゃんと交差しないけど消失点はある。

219 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 08:56:30
横の消失点の間が開きすぎだからじゃいか?
それともかなりデカイ絵を切り抜いてるかな?

220 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 09:42:11
何故おとなしく3点でとらなかったんだろうな
視点的に不自然に見えるに決まってんのに

221 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 09:43:51
いや三点だろ

222 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 15:24:36
ちゃんと三点取ってたら表紙のガイド線も
三点分表示するんじゃないか?

いい加減だから引かなかったとしか思えない

223 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 15:28:44
実はいいかげんな例だったとかそういうのでは

224 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 15:32:48
なんかもうグチャグチャだなこのスレw
古くからいる人はみんな去った?

225 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 15:36:25
>>224
そう思うならあんたがまともな事を書けばいい

自分だけは違うかのような書き込みイクナイ

226 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 15:43:53
>>222
釣りですか?

227 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 16:03:31
>>225
ごめんなさい。
全体図がおかしく見えるのは左右の消失点間が近いから。
これはたいていのパース本でやらないほうがいいと指摘してるはず。
三点透視図でしょ?これ。
補助線が三点分あるから消失点をみっつ取ってなきゃおかしい。
あとベランダの屋根と柱の結合部とか窓とか
細かい部分はパース取ってない。
作者は補助線の位置をズラしてごまかしてる箇所もあり。
俺的にはベランダの屋根の側面の見え方が一番おかしい。

>>216>>219>>220>>222
意味不明

228 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 16:17:39
>全体図がおかしく見えるのは左右の消失点間が近いから。

というか消失点ズレテ無いか?これ
だれか補助線延長してみてくれ


229 :スペースNo.な-74:2006/08/19(土) 18:30:23
本の中身はマグとルーミスのパクリだから
良い本だよ。

230 :スペースNo.な-74:2006/08/27(日) 13:32:52
あのね、パースなんか慣れるといい加減に引くもんだって。
俺の親父建設会社に勤めてるからパース教えてくれ、って言ったら、(ほんとは専門外だったが)
何と定規無しでパース線引き始めた。
俺がえーっ!と言ったら、いやいや、これが普通、だと。
後にデッサン教室でパース教わった時も、先生がフリーハンドでパース線引いてたので、
ああ、親父の言うとおりだったな、と再確認。
別にパース線延ばしていったら消失点に集約しない、なんてのはよくあることなのよ。
なぜなら、フリーハンドで引いてるから。パース塾の表紙なんか許容範囲内。

231 :スペースNo.な-74:2006/08/27(日) 16:30:16
だからこそ慣れるまではきちんと引くべきだと思うが。基礎が出来てないのにいきなりいい加減に引いても上手くいくはずないし。
パース塾なんてのは、これから勉強する人間が読むもんだろ。
「慣れればこれでいいです」じゃイカンと思う。

232 :スペースNo.な-74:2006/08/27(日) 18:00:27
>>215のはなんでズレてんだ?縮小してるから?ってのもおかしいな。
パース塾持ってるが俺の表紙はズレてないけどw



233 :スペースNo.な-74:2006/08/28(月) 00:37:54
いいかげんパースラインは、デザイナーの人がフリーハンドできれいに円引くみたいな
熟練の技なんじゃないの?

234 :スペースNo.な-74:2006/08/29(火) 18:03:50
絵が崩れてるのと崩してるの違いのようなものか。

235 :スペースNo.な-74:2006/08/30(水) 13:01:02
>>157
の消失点が全部違うってのは
パノラマ写真っぽく描いたときということですよね

236 :スペースNo.な-74:2006/08/31(木) 20:49:27
大暮の漫画見てると地面とか壁が曲線になってる絵をちらほら見かけるんですけど、
あれは何かの理論に基づいて描いているのでしょうか?
それとも適当に描いて格好良く見せてるだけなんでしょうか?

237 :スペースNo.な-74:2006/08/31(木) 20:53:43
適当

238 :スペースNo.な-74:2006/09/02(土) 21:01:52
本当はそれを描くための理論もないことはない。
要するに数学(ていうか幾何)の応用。
ただし大暮とか漫画家がやってるのは99.9%適当。
だいたい漫画で本当にちゃんとああいうのをやろうと思ったら
曲線定規が足りないって。

239 :スペースNo.な-74:2006/09/03(日) 04:16:27
限られたコマの大きさでよりキャラや背景を見せるために適当に描いてるに決まってるだろ

240 :スペースNo.な-74:2006/09/04(月) 04:47:20
ソレっぽく見えるように適当に描いてるってなんかのインタビューで言ってた
だから時々盛大に狂ってるんかと思うが
見せ場が迫力あるんだよなあ…

241 :スペースNo.な-74:2006/09/05(火) 05:17:41
最近パースの勉強を始めたけど楽しくて仕方ない
勉強始めてからは背景のある絵ばかり探してしまう

ネットで前は神!と思って崇めてた絵師の方達のサイトを今になって見てみると
どれもこれもキャラ絵ばっかでガッカリした
何を見てたんだろう

242 :スペースNo.な-74:2006/09/05(火) 07:21:15
それはそれで罠にはまってる気がするので両方見ろ

243 :スペースNo.な-74:2006/09/05(火) 20:36:27
パース初心者な自分にはパース塾は解りやすく
見えたから買ってしまったよ…。
あれで勉強して大丈夫かな…。

244 :スペースNo.な-74:2006/09/05(火) 20:59:03
勉強する本じゃなくて、手順を覚える本として活用すれば、それなりに無問題。

245 :スペースNo.な-74:2006/09/05(火) 21:02:36
あれでは奥行きの描き方が分からない

246 :スペースNo.な-74:2006/09/06(水) 03:41:34
>>245
まぁあの本では奥行きの決め方はわからないけど、
その辺は感覚で、っていう感じの本だからねぇ。

247 :スペースNo.な-74:2006/09/06(水) 04:35:31
初心者の入門としてはいいんじゃね?
もっとこだわるならMAG、人体パースならルーミスのはじめてのイラスト教室
でもどっちもなにげに敷居が高い。

248 :スペースNo.な-74:2006/09/06(水) 07:18:06
そっか。初心者には大丈夫そうだ。
そうMAGって何気に難しい。買おうとして、中みたら
難しそうで断念してしまったよ…。

249 :スペースNo.な-74:2006/09/07(木) 18:14:42
>>209
単純に言えばまさにコストの問題かと。

・広角だとフレーム内に被写体を簡単に収められる
・望遠になるほど手ブレが目立つ
・広角だと接写できる

被写体をカメラマンが移動しながら三脚を使わず撮るには広角の方が楽。
望遠でハメ撮りしたら画面の揺れが酷すぎてまともに見られない映像になるかと。

250 :スペースNo.な-74:2006/09/10(日) 19:53:47
スーパーデッサン人物パース編買って来た。
アイラインがここにあるとこんな感じの絵に、っていう
作例があるからありがたかった。
理屈を理解するのはもう少しかかりそうだけど
真似て描けば雰囲気はつかめそうだ。

251 :スペースNo.な-74:2006/09/23(土) 03:33:27
 

252 :スペースNo.な-74:2006/10/01(日) 13:15:15
 

253 :スペースNo.な-74:2006/10/01(日) 17:11:19
http://www2.cc22.ne.jp/~spacecor/zetsubou/pasupasu2a.jpg
三点だ。うまいやつはよくつかうよな。('A`)

254 :スペースNo.な-74:2006/10/02(月) 14:48:20
どうしたの??

255 :スペースNo.な-74:2006/10/02(月) 15:57:21
>>254
うまく描けない、ってことじゃね?

256 :スペースNo.な-74:2006/10/02(月) 16:01:56
直線的なものばかりならまだしも、
そこに人間を置いたりすると、もうどう描いていいのか判らなくなっちゃう。

257 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 00:58:03
>>215
おかしいとは思わないが
下から見上げるような切り取りになってるから、
当然上方にも少し収束させたほうがいい。
ぶっちゃけると消点なんてずれてても何も問題ない。
正確にしなきゃいけないというルールは無いから。
消点を丁寧に合わせることは時間をかければ誰にでも出来るが、
多彩な絵を自在に書き出すことは限られた人にしか出来ない。
どちらに価値があるかは言うまでもない


258 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 01:03:49
大暮がてきとうって・・・・

パースをきつくすると当然歪みが出るから、
中央からの距離に応じて歪みを添加した方が自然な絵になる。
このような原則はプロアシ達の経験則に基ずいて行われていることで、
根拠無き適当さでない。


259 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 12:13:40
>>253
素人まるだしの絵だな。初心者がやりそうな間違いを何個かしてる。

260 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 20:32:52
>>259恐ろしくありえないよなww
そもそもアイレベルからして消点が絶対に3つにならないという罠
どういうときに3点になるかを考えろと


261 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 21:01:04
初心者だからちゃんと説明してくれ

262 :259:2006/10/04(水) 23:21:07
1.視円錐の設定が100度を超えてる
2.画面の位置が間違っている
3.画面の大きさが間違っている
4.測点をとってないから長さが不適当
5.作図の仕方が意味不明


大判カメラに広角レンズつけてティルトダウンで光軸をずらせば
こういう写真も不可能ではない。そこまで考えてるなら立派。

3点透視ってのはどこに3点をとっても成立はする。ただ3点の位置によって
画面の場所、大きさが変わる(普通は画面を設定してから3点を決める)
初心者っていったのは、適当に3点をとってるだけだから。
その3点に何の意味もない。>>253の人は2点透視でさえ満足にかけないと
思うよ。適当に2点とって「ハイ、おしまい」って感じだと思う。

263 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/04(水) 23:32:58
おまえら、乙('A`)俺様のファンが晒しにきたようだ。
おまえらが言ってることはすべて正しいとおもう。反論はない。

じゃな('A`)

264 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 23:37:22
 

265 :スペースNo.な-74:2006/10/04(水) 23:57:36
ぶっちゃけパースが狂ってるのは何の問題にもならない。
精度はいらないから。
でも、画面中央にアイレベルがあるときは、
上下ともカウントする必要の無い位置に消点があるはずだから、
2点になる。
どういうときに3点を使うかと言うと

下から見た場合(煽り)はアイレベルが低くなり、
この場合上方に消点を設定できる。

上から見た場合(俯瞰)はアイレベルが高くなり、
この場合は下方に消点を設定する。

3点は2点+上方もしくは下方の消点
という描き方なのでまず2点から習得してくらはい。

266 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/05(木) 00:10:33
>>265
文字では理解できんから絵でよろしく('A`)

267 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/05(木) 00:11:56
>>265
やっとわかったけど、そうゆう普通のじゃないやつがしたいわけよ。('A`)

268 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 00:16:02
普通のやつが完璧にこなせるようになってからでいいじゃないですか。

269 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/05(木) 00:17:20
だからいってるじゃねえか、めんどくせえって('A`)

270 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/05(木) 00:20:15
俺様の脳が完璧に理解できるようにもっとわかりやすく絵で描いてくれよ('A`)

271 :いつか ◆83meAK7L/2 :2006/10/05(木) 00:23:00
人から物を教わるのは俺の性にあわんな('A`)

やっぱ、いいわ、俺様が自分で勉強するわな。
もうレスすんなよ。

272 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 00:26:25
.

273 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 00:55:28
池沼がいるな
もうこないでほしい

274 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 05:38:19
ゴチャゴチャとウザいスレだ

275 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 07:40:24
ドーム型の屋根が上手くかけません><

276 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 08:05:50
この塗りが底辺ってことはないだろ

277 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 09:32:13
絵を言語とすれば
パースはアルファベットのようなもの
アルファベット覚えたからってどうってことも無いが
それすら知らないとシャレにならない

278 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 09:42:07
>>277
パースのなかった時代もあるんだし見たまま描けばパース意識しなくてもそれなりに描ける人もいるんだから
せいぜいパースは漢字みたいなものだにしとけよ

ひらがな覚えてりゃ話せるし文章も作れるよ、みたいな

279 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 11:18:48
趣味と人に見せるのとじゃ違うぞ

280 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 11:40:26
まともにパース使おうと思ったら馬鹿でかい紙かコピー機が必須なんですね・・・orz

281 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 12:27:34
パースのなかった時代

は例えるなら言語体系が発達していなかっただけ
身振り手振りとアーうーでは限度がある
だから言語が発達した

アルファベットを知ったからといっても、
中1の一学期レベル。
ネイティブスピーカーが話す時にアルファベットの存在を意識することは無い
パースパース意識してちゃ絵を描く以前の問題。


282 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:03:47
何が言いたい

283 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:22:07
よくしらんけど厳密な遠近法が確立されたのってそんなに昔じゃないんじゃなかったっけ
そんなこだわらんでもいーじゃん。日本なんて19世紀になっても浮世絵かいてたんだし

284 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:24:46
何が言いたい

285 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:28:55
手前に迫るようなものをパース技法で書く場合
圧縮率が1:10^nとかになって画面上の小さな狂いでも物凄い大きな狂いとして認識されるんですが
その辺はどうするおつもりで?
建造物になると数ミリ十分の一の誤差が1m以上の狂いになる事もあるんですよ

286 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:29:56
言葉で説明されてもわかりません。図で解説して欲しい
あと例え話が分かりにくい

287 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 13:32:20
実際に建築するわけじゃないから数ミリ狂ってても
パッと見迫力あってそれなりに見えるならそれでいい気がするけど

288 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 14:32:53
勉強しないと数百年分の先人と同じような苦労と発見をひとりでしなきゃいけない
ああおそろしい

289 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 16:49:26
>>285みたいなことを言うのは絵を描いてなくてヘタな人だけだから
無視していいと思うが。

何も参考にせずにいきなり殴り描きすれば
目測だから当然パースが多少狂うが、
とてつもなく上手い人は狂っていてもメチャ上手い
絵描きにとって精度は全く問題にならない些事

290 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:06:02
落書き>>>>>能書き

291 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:24:31
厳密な遠近法は不要

絵描きに必要なのは目測のおおざっぱなパース
なんも資料も見ず、測量もせずに即描しても立体的に描けりゃまあそれでよし

292 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:30:30
それが出来ないヘタレだから厳密なやつ勉強したいんです
円柱や円柱円錐複合立体とかのデッサンしてて気づいたんだけど
角度による見え方の変化って滅茶苦茶変則的でしかも大きいんだよ
こんなもの勘でできるかぁーって

293 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:32:22
>>285
人間の視界にも、カメラのレンズにも
そもそもゆがみがあるから、
パース的に元々狂っていることになる。
精度に固執しても何の意味も無いよ。

294 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:36:46
>>292
見え方の変化が変則的なわけないでしょうが。
とても法則的だよ。

295 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:51:37
どのみちこのスレではみんな口だけ

296 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 18:55:45
目測でパッパとさまざまなきつさのパースを描けるようでないなら
そりゃ応用力0ってことだから
いくら厳密な描き方が出来ようがまだ何も描けないのと変わらんよ

297 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:03:12
omaegana

298 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:25:21
>>296
そうなれたらいいなっていう話しですよね

299 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:28:03
http://bbs3.oebit.jp/perspective/data/IMG_000021.png

300 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:34:50
つか煽ってる奴らは何したいの
2chは文章だけなんだし、
皆それは承知の上で閲覧して情報の取捨選択をしている
口だけとか煽っても何も生まない


301 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:41:42
2ch全体の話なら煽ってる方がレスたくさんもらいやすいってのがある


302 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:46:29
なんで煽りなんだろ。上から偉そうに物言ってるけど口だけで描けないとすれば事実なだけじゃん。


303 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:49:26
三次元空間で物体の位置(0,0,0)としたとき
視点(x,y,z) 視点の角度(w,v)物体の角度(t,u)
遠近法に必要なのはこの7つのパラメータだから7次元の立体感覚が無いと
正確には描けない。

一般理論で描けるとと思ってるから素人なんだよ。
ロボットじゃあるまいし
経験と感覚とこじつけで近似させてくのが人間の技でしょう。



304 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:52:01
じゃあパースなんて平行な線が一点に収束する法則だけでいいんですね^^

305 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:54:03
>>304
どう読み違えたらそうなるんだ?


306 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:56:54
厳密なパースをやった上でそれを勘で出来るまで習熟させる
んなのそればかり20年30年かけてやっと出来る芸当

307 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:57:20
パラメータ7個だから7次元なんて珍説はじめて聞いたわ。
それに投影面のパラメーターが欠落してたら描画できんだろ。こんなんばっかw

308 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:57:23
地平線があるような絵でそれは使うが
普通は収束点はキャンバスの外の方が多いから。
その法則は滅多に使わない。

309 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 19:59:54
数字に弱そうな奴等が集まる板なんて所詮こんなもんです

310 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:00:47
>>307
投影面のパラメータは解りやすくするためにいらないように
物体の位置を(0,0,0)とするって言ってるだろ。アホ。
次元の概念について数学と物理勉強しなおせ。アホ

311 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:01:42
DogaってCGソフトでは
各物体の座標(x,y,z)、(拡大率)、座標軸に対する回転角度(x,y,z)
カメラの位置(x,y,z)、カメラの視点位置(x,y,z)、画角
だった

312 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:03:36
アニタは巣に戻れ

313 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:05:10
三面図からパース画を描く方法教えてくれくれ

314 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:08:44
デヴィッドが言うには45度の画角が自然らしいから
まずはそれを体に覚えさせるのからだ

ところで45度の画角の映像ってどんなの?

315 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:11:01
>>310
物体の位置(0,0,0)だったら投影面が要らないなんてトンデモ理論。
どうやって描画すんだよ。
大体、投影面は平面だけではない。わかっとんのか低脳が。

それから、おまえの定義でも視点と物体は全て三次元空間上に
あるだろ。何が七次元だアホ

316 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:11:26
物体の座標(0,0,0)
回転角度(x,y,z)は1パラメータ冗長、物体を中心とする球面の点は(p,q)だけで表せる。
視点位置(x,y,z)も同じ理屈で(p,q)だけで表せる。
カメラの位置(x,y,z)
画角は冗長
7つのパラメータが必要最小限だよ。

317 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:12:30
ttp://www.ichinoseki.ac.jp/satok/SATOK/ex/VBA/ex6-4.pdf

318 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:13:15
>>315 今回は物体の立体について言ってるだけだよ。
曲面の投影面の話なんか持ち出したらパラメータいくらあっても足りないはバカ。
どっちが低脳だよ低学歴

319 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:14:24
p,qだったら三面図使えないじゃん

320 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:15:58
>>319 変換すればいいだけだバカ

321 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:17:02
噛み付くことばかり達者な奴は頭固いからだめださよなら

322 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:17:28
画角はなんで冗長なんですか?

323 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:20:10
拡大率は必要だな

324 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:20:53
もう等角投影でええやん おまえら

325 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:20:58
まぁ7つが最小だろうが
10個使おうが勘で描く分には大差ないしー

でも3DCGのソフトとかCADでp,q使わないのは操作性の都合なのかな

326 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:22:21
厳密にパースやりたけりゃ3DCG使え
空間のあたりだけとか複雑な人工物とかならプロでも普通に使ってるぜ

327 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:29:31
>>322 物体が画面の中心に一つあるという設定ならば物体の向きそのもだからいらない。
>>323 望遠レンズで見てるとすれば要るな。肉眼という設定ならばいらない。

328 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:30:28
http://bbs3.oebit.jp/perspective/data/IMG_000022.png
こういう三点パースって点三つ決めて線引いても
なんか形おかしくなるんだよね
どうやったら三面図とかで描いたときに正確な寸法になるんだろう?

329 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:31:36
広角か望遠かなのにそれが物体の向きになるんですか?

330 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:34:16
>>318
パースは投影面へ立体の輪郭を投影することが第一義であって
空間上の視点の位置と立体の位置を定義しただけでは何にもならない。
重要なのは投影面上での座標値という出力結果。

おまいの言い分では視点の1点に全てが集中した黒い点しか描けない

331 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:37:27
>>328
先に消失点を決めるのではなく、傾いた立方体を投影面に投影させる。
説明すると長くなるけど、昔メモったのが出てきたらスキャンしてうpするわ

332 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:44:16
>>330 そんなことはない。
投影面というのはコンピュータに計算させるには都合がいいが
人間には直感的に解りずらい。
むしろ物体をその黒い点の集合体だと考えれば描ける。


333 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:50:52
ガンダム描かせれば、どっちが正しいかわかるんじゃないか?

334 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 20:52:36
>>329俺の間違いだが、いずれにしても要らないことにかわりない。

335 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:11:29
>>332
パースの教本によく図解がある、自分と風景の間にある透明なガラス一枚を
投影面だと想定すれば直感的に解りにくいことはない。
それから投影面の想定がないと投影面が曲面になった魚眼その他まで応用できないわけだが

336 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:17:24
>>335
曲面なんて魚眼に限らないわけでそういうの持ち出すのは蛇足。
投影面は人間にはわかりずらい。なぜなら人間の網膜のは曲面だからだ。

337 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:20:23
※現在、オカルトパース講座中ですので、ご静聴ください

338 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:22:18
オカルトでもなんでもねーよ。頭の凝り固まったアホな連中に俺のとろけるほど柔軟な思考を披露しただけだ。

339 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:25:32
とろけて地面に落ちてますよ?

340 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:28:03
>>336
俺は自分の描き方で困ってないし、そちらの講義は何ら有効だと思われることが無いし
まあ面倒くさいので俺は人間じゃないってことで良いよ。超人でよかったw

341 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:30:44
自分がわからないから他人も分からないという前提で物言ってるのはパース以前の問題。

342 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:33:29
俺こういうの苦手
言葉だけでずらずら説明されても自分の理論と別物かどうか判断できん

343 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:38:38
>>340
ツールを使ってるか。自分をごまかして高ぶってるかのどっちかだな。
超人なんて滅多にいるもんじゃない。

344 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:47:01
投影面なんか本当につかってんのか?
自分の目とキャンバス各画素を通過する位置にある物体への光の反射光を1ドット
ごとに描いてる奴なんているわけないだろ。


345 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:48:42
自分の絵を出して証明するか反証しない限りはオカルト論でしかない。
そういうわけで終了♪

346 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 21:59:08
ちなみに普通の絵ではとなり合う画素を通過する直線が視点で交わるときの
角度は0.01〜0.00000001度くらいだと思うからそういうのを感知できるというのは
到底ありえない話。

347 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 22:11:31
>>345
終了でいいとして
おまいはなんの話をしてるか終始解らなかったんだろう。正常な人間の感覚がある証拠だよ。


348 :スペースNo.な-74:2006/10/05(木) 22:24:20
オカルト講座終了です。 ご静聴ありがとうございました♪

349 :スペースNo.な-74:2006/10/06(金) 00:29:43
理屈イラネ
目測でいいや

350 :スペースNo.な-74:2006/10/06(金) 10:04:14
掲示板で小出しにするには向かないな。


351 :スペースNo.な-74:2006/10/06(金) 12:04:15
落書き>>>>>>能書き

352 :スペースNo.な-74:2006/10/06(金) 13:50:24
誰が上手いこと言えとry

353 :スペースNo.な-74:2006/10/06(金) 22:53:43
>>351
目が覚めたw

354 :スペースNo.な-74:2006/10/11(水) 16:14:08
本当は普通のパースで描かれた絵よりも、魚眼レンズ風のパースで描かれた絵の方が人間の視界に近いんだよね。

355 :スペースNo.な-74:2006/10/11(水) 18:31:45
ごく微妙に魚眼レンズ

356 :スペースNo.な-74:2006/10/11(水) 20:23:07
視界に近いから使う、なんてことはないけどな
映画みたいな大画面でない限り

357 :スペースNo.な-74:2006/10/11(水) 20:28:14
能書きたれる頭も無い奴が描いた落書きなんかどうでもいいような絵ばっかだろ

358 :スペースNo.な-74:2006/10/11(水) 22:04:17
普通はあそこまで広範囲を意識して見ることは出来ないし、視界が前面に集中することもあり得ないから不自然に感じるわけだ。

359 :スペースNo.な-74:2006/10/12(木) 13:57:58
具体的に言うと、自分が画面内にのめり込むような、または画面がこちら側にせり出してくるように感じる。
アニメや漫画だとこれを利用して、迫力を出したり、キャラクターに感情移入させるのに使っている。

360 :スペースNo.な-74:2006/10/12(木) 15:13:56
歪のないパースだと、カメラが寄って迫力を出してるというより
対象がめっちゃでかいみたいに感じる。

361 :スペースNo.な-74:2006/10/13(金) 00:04:41
ナルトとかパースよく考えてるよね。
被写体との距離による形の歪みもかき分けてる。

362 :スペースNo.な-74:2006/10/13(金) 09:18:58
ナルトはほとんど勘パース

363 :スペースNo.な-74:2006/10/13(金) 09:40:02
カラー扉かなんかでも酷い魚眼モドキあったしな・・・

364 :スペースNo.な-74:2006/10/13(金) 16:41:34
天上天下の背景アシはなかなかだと思うが
なぜか人物がしょぼくて背景と釣り合いが取れてないんだよな。
アシの方が腕がいいんじゃないか

365 :スペースNo.な-74:2006/10/13(金) 16:51:01
勘パースで見た目におかしくない絵が描けるならそれも大いにありだと思う。
勘では描きにくい場合の補助として理論をもってきてもいいと思う。

小学生の頃、パース線引いてから絵を描いて
明らかに絵としてはおかしいのにパースは合ってるはずだからOK、
みたいな気になってた自分のことを思い返した。
アホだった。

366 :スペースNo.な-74:2006/10/14(土) 14:48:28
俺なんか小学生でパース意識したことはなかったよ

367 :スペースNo.な-74:2006/10/15(日) 04:32:24
19 :とら ◆rtAa8E3kDU :2006/10/14(土) 13:10:42
わけのわからない間違ったパース線引いて
それに拘束されるくらいなら
目で見て勘で描いた方がまだマシ

368 :スペースNo.な-74:2006/10/15(日) 12:48:30
パース線を勘で引いて描いてる

369 :スペースNo.な-74:2006/10/17(火) 23:21:01
つまりn点透視で描いた場合消失点がn個ではない。

370 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 00:12:23
そりゃ、絵全体が2点透視とかそんなことは少なかろうよ

371 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 00:53:05
大体、背景ならまだしも、人物なんて勘でしか描けんやろ。

372 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 00:59:46
時間を惜しまなければ理屈だけで描けるけどね

373 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 03:24:35
実質不可能でしょう

374 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 08:49:27
接地面とかそういう単語がでてこないねーこのスレ

375 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 09:52:59
でてきてるじゃん。キミが今書いた。

376 :スペースNo.な-74:2006/10/18(水) 13:26:15
接地面?タイヤの話はスレ違い

377 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 00:18:32
タイヤ???
いや、ちゃんと立方体かけますかって話なんだけど…
わかってないならいいよ

378 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 08:04:36
嫌われる人間の見本のようなやつ

379 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 10:30:11
>>377
友達いなさそう。

380 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 14:01:00
一流作家でも地面にしっかり立ってない人物描く人多いよね。

381 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 14:47:54
立方体が描ける技術は必要だけど重力が加味されたものの
表現は応用であって、立方体が描ければ即接地感のあるものが
描けるかというと、そういう訳ではないと思う。
意識して重力の加味をするか、あるいは無意識にできる素養が無いと
パース的には正しくてもちょっと浮いた感じになる

382 :スペースNo.な-74:2006/10/19(木) 17:04:55
接地感は影のパースとかにも関係するしな

383 :スペースNo.な-74:2006/10/20(金) 22:04:48
>>369いや、それはない

384 :スペースNo.な-74:2006/10/20(金) 23:42:52
>>383
所謂二点透視で階段描いたら三点透視ってこと?

385 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:31:11
正確な絵と魅力のある絵は違うからな
恥をかかない絵を目指しているうちは「青の時代」にさえ到達していない
パブロ
ディエゴ
ホセ
フランシスコ

パウラ
フアン
ネポムセーノ
マリア

ロス
レメディオス
シブリアーノ
センティシマ
トリニダード
ルイス

ピカソ
と同じだ、
ということに早く気がついた方が良いぞ。


386 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:43:17
やべえ、多分えらい画家の名前並べてるんだろうけど
スポーツ選手しか連想しねえ

387 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:48:23
あーこのスレすげーいらいらするw

388 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:50:52
>>386
マジレスすると、それ全部で一人の名前。

389 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:52:29





















390 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 00:53:37
つ  ttp://www.art-archive.net/picasso/

のピカソのプロフィール参照

391 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 03:02:34
長いな

392 :スペースNo.な-74:2006/10/21(土) 03:04:33
>>385
ていうか凡人ならとりあえず青の時代を目指した方が無難じゃね?
「自分はピカソを超える天才だ」ってんなら話は別だが。

393 :スペースNo.な-74:2006/10/22(日) 00:50:26
同人の話だよな?

394 :スペースNo.な-74:2006/10/22(日) 00:55:55
ソーデース

395 :スペースNo.な-74:2006/10/22(日) 17:50:17
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

>>369 >>383

369が言ってることが合っている
例えば、1点透視で真正面に立方体が1個描かれていたとして、
その立方体には、奥行きの1点以外に上下左右の4点も消失点は存在する。
ただ、普通の人の視界に入りきらないだけ
もし、視線を変えないで視野を広げられたら、
平行だったラインは、ずーっと上の方(↓→←も)徐々に狭まっていくだろ?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

396 :スペースNo.な-74:2006/10/22(日) 19:02:09
平行線が狭まって点が出来るつーのは無いだろ
常識的に考えて
魚眼みたいなものならともかく

397 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 00:28:55
>>395いや、それはない
立体が三次元であるため原則三消点、というのは理解できよう。
透視図法は立体を平面(投影/描画面)に置換する作業だが、多くの場合、簡略した二消点法で作図可能であり、単純な構図ならさらに簡略化した一消点で作図できる。
その場合、消点の数がそのまま透視図法の名となる。
一消点法は簡略化されているため、画面の端へいくに従って歪んでいくが、それで消点を増やしてしまったらもう一消点法ではない。
であるからn点法がn消点ではない、ということはないし、三次元である限り消点は三点しかない。
 ではなぜ>>395のように視界を広げると画面の端で平行線が交差するのかといえば、透視図法の投影面が平面であるのに対し、人間の眼(或いは写真のレンズ)の投影面が球面であるために生まれる現象で、見方によっては人間が見る風景が球面に歪んでいることになる。
その球形投影面を再現しようとすれば画面の端を球面に沿ってすぼませることになるが、それは投影面が球面になるのであって消点が増えるわけではない。

398 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 00:37:38
何をどう呼ぶとか定義みたいな話はどうでもいいよ

399 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:16:22
二点透視で室内の様子を描き始める。

部屋に対して並行でないテーブルを描きたくなったので消失点を二つ増やす。

四点透視。



……そんなバカな!

400 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:42:55
要するに実際にはひとつの平面につき1〜2個の消失点が(作図上)存在するが、
全体の空間あるいは主要被写体がいくつの消失点を基本にして作画されるかで
1〜3点透視と呼んでるだけでしょ。

401 :パース先生:2006/10/23(月) 02:47:22
4点透視とかっていう呼び方は言わないけど、
消失点は無限にあるよ。
ただし、通常の世界で地球の水平面上にいる以上、
自分らは立方に対して垂直、水平、奥行きにそれぞれ平行で、
ビルやら建物も多くは真面目な建築家によってそのようにされてて、
垂直水平に平行なモノに対して1点、
垂直に平行なモノに対して2点、
垂直ですらないモノに対して3点が適用されやすい世界にいる、
それはこの世界が人間が整然さを好むことによって、
端的に言えばNYの摩天楼の碁盤形とか、
とにかくパースが適用されやすい世界にいる。
ただ、倒れかかった家屋のある白川郷みたいなところや
あるかないのかもわからないけど、
1軒目が真正面を向いてて、2軒目が右斜め45度向いてて、3軒目が左斜め45〜
というなところがあると仮定するとわかるでしょ。
でもって2軒目がちょっと小高い丘にあったり、
3軒目が谷底にあって、実は75階建てで自分の目線は30階の位置である、
ってすれば消失点はそれぞれにあって、全てが共通じゃないんだから。
ただ、こういうのを何点透視っていうのかっていえば、
垂直ですらない、何にも目線に対して平行でないんだから3点透視だよ。
でも3点透視のなかで真正面向いてるモノがあれば1点透視なんで、
3点透視の中に1点透視があるという、ことがあって、その逆はないんだよ。
要は網膜の1点に対して平行な線は収縮しており、それは平行の数だけあるんだけど、
たまに1点や2点になることがあって、(視点の位置、頭の位置次第)で、
3点になることもあって、平行なモノがバラバラにあれば消失点はそのモノの数だけある、
で、モノの位置次第で共通の消失点をとることもあって、その位置とは平行のことなんだよ。
わかった?

402 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:48:13
ちょっと
読みにくいなぁ

403 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:48:43
投影面を平面とした透視図法では画角を180度以上にすることはできない。


404 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:55:59
すべての基本は視心が中心にある、という原則に従っているだけなのだ。

405 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 02:56:23
パース先生頭の悪さ全開ですね
そんな説明3行で十分でしょ

406 :パース先生:2006/10/23(月) 03:00:14
どんな論文でも、結論は3行で終わっても、
それを支える展開、
論拠、実例、解説はその数倍に及ぶと思うんだけど・・・

あ・うんでわかりゃこんなスレいらんだろw

407 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 03:02:24
>>369は正しくは
「n点透視で描いた場合も消失点がn個とは限らない」
だよね。

408 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 03:03:51
とりあえずパース先生は図解するサイトでも作ってくれ

409 :スペースNo.な-74:2006/10/23(月) 03:09:19
論文w

410 :スペースNo.な-74:2006/10/24(火) 22:13:21
匿名掲示板で自分で先生とか言うなよ

411 :パース先生:2006/10/24(火) 22:26:07
創造の際には、培った感覚も役には立つが、
パースが有用な道具であることは歴史が証明している。
それは紀元前において人間は
哲学、宗教、建築、航法など数々の分野において
現代に通ずる体系をすでに確立していたにもかかわらず、
遠近法、パースについては15世紀になるまでそれを見いだせずにいたからだ。
当然、15世紀以前の絵画、壁画を分析すれば、芸術的価値は置いておくとして、
3次元世界を2次元化したものとすれば惨憺たるものである、
ということは異論の余地がないところであろう。
そして特筆すべきは、15世紀以降、その後において近代の一部の芸術をのぞき、
その多くにおいて遠近法、パースがことごとく採用されてきたことにある。
それはいかに後世偉大と称えられた名だたる画家でさえ、
自身の感覚に対する補正を時に数学的さえおもえるこの理論によって行った、
そう、15世紀以前の偉大な画家でさえ正確に描写することができなかった、その「感覚」、
そしてそれ以降の偉大な画家がことごとく採用したことから裏付けられる、
その「危うい感覚」を補正する有益な道具であるのだ。
もちろん、描写において感覚が必要不可欠であることは言うまでもないが、
模写のように物理法則に従った世界をその通りに写すことでさえ、
感覚とパースによる補正が有益であるのに、
間違いを指摘してくれる世界のない、お手本のない、
創造絵画であるならば、その物理法則であるものを拠り所をしないで、
現実世界を創造しえるのだろうか?もちろん、
パブロディエゴホセフランシスコデパウラフアンネポムセーノマリアデ
ロスレメディオスシブリアーノセンティシマトリニダードルイスイピカソ
の後期の作品のようなものであるなら話は別だがな。
かのデューラーでさえ、透明なガラス板にグリッドを据えて、
遠近法の研究としたのは、いかに人間の目というものが、
感覚というモノが、それが偉大な画家であったとしても、
疑いに足り、そして、真剣に向き合わなければならないものである、
ということがわかっていただけただろうか?
センスだけでおk、センスのないやつは〜というような戯れ言は
この目が黒いうちは決してごまかせはしない、ということを末筆とさせていただこう。

412 :スペースNo.な-74:2006/10/24(火) 23:39:22
あのなぁ…
俺ら別に画家になりたいわけじゃねーんだけど?
漫画描きのパースなんてわかりやすく読者に見せるための一技術だろ
ここではそういう話をしてるわけだが
江戸時代のパースなしのヘンテコ絵までさかのぼって勉強せにゃあかんのか?w

画家がパース見つけて万歳の話なんかして何の意味あんの?
遠近法で描いた絵なんて身近に溢れてる環境で俺ら育ってんだぞ
なんというか戦後の食糧難の話を飽食世代に説教する爺様みたいな奴だな

413 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 00:17:50
全部読んだのか
偉いなー

414 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 00:29:07
でも読解力はない

415 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 01:32:12
いやだからさぁ…
例えばトーンに置き換えると
トーンが出来て有名な漫画家は皆使い出した
ってそれが何?って感じなのよ
センスだけでおk、センスないやつは〜
でいいじゃん、何がダメなの?
パースもトーンもゴムかけも全てセンスだろ?ぶっちゃけ

416 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 01:42:35
んで、そのセンスの無いヤツがセンスがあるっぽく見せるにゃどーすりゃいーの?
っていうのを語り合うスレなんだろ?

417 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 01:50:34
もちろん

418 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 05:52:27
>>411
>遠近法の研究としたのは、いかに人間の目というものが、
>感覚というモノが、それが偉大な画家であったとしても、
>疑いに足り、そして、真剣に向き合わなければならないものである、

信用足らんのは人間の眼じゃなくて手だよパース先生。
ヒトの眼の解像度は高い。
しかし定規が無ければ直線を引けないように、人間の手は眼で捉えた画像を正確に再現できない。
そしてセンスだけで定規のような直線を引けるなら苦労はしない。

419 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 17:48:11
パース先生おもしろいなw

420 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 21:37:54
パース先生はもっと面白いよ、こんなもんじゃないはず

421 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 22:15:07
ハードル上げてやるなよw

422 :パース先生:2006/10/25(水) 22:38:05
いきなり人間の目の解像度を持ち出されたりするのでちょっとついて行けなかったりする・・・
偉大なる画家=高解像度とかってどうすれば読み間違えるのか。
目と手の話もよくわからん。
漫画はパースを含む画の部分だけでなく、
物語の部分、冒頭から終盤への組み立てや、プロット単位の並べ替え、
誰から、どのタイミングで、どのように、直接か、間接か、
を考えながら、読者に何を、どのような感情を、場面場面で伝え注ぐか、
台詞の一文字一文字が与える影響をつぶさに考えながら、
つまり、時間的、空間的な舞台設定が与える影響まで考えて、
以上すべてを総合して論理的展開と呼ばして貰うが、
それさえも難しい住人がここには存在する、ということが否定できなくなったようだ。
悲しい。
このような飛躍的思考の持ち主にはいったいどのような作品が描けるのかまったく想像も付かないが、
右脳的作業の代表と言われる画の創造において、
パースという、これは本当に一部分にしかすぎないが、左脳論理的な作業が難しく思え、
しかしその矛先を理解できない自分でなく、パースやパーススレ、
そしていみじくも私パース先生にまで気色ばむとは何事か、とも思えるが、
と同時に、然もありなんという気がしないでもない。
パースもわからず、言葉もわからずとは、左脳欠損本当に重大だな。
とくに漫画を描くならな。
画だけなら右脳、シナリオだけなら左脳、漫画はその両方を使い、
その最たるモノがパースという、右脳が展開される中で行われる左脳的作業、
農作業のオメガといっても贅言とは言えないモノなのだよ。
わかった?



423 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 22:54:41
もっとだ、もっと高いところにいけるはずだ!

424 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 23:18:42
>>422
2行目から読んでない

425 :スペースNo.な-74:2006/10/25(水) 23:30:00
>>424
たぶn、パース先生が今夜の夕食について語っていたとしても、
恐らく誰も気づかないはずだ。

426 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 01:20:50
>>422
左脳と右脳で農作業・・・・このギャグを言いたかったんですね

427 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 02:22:08
オーストラリアの西海岸からの眺めは素晴らしい……
まで読んだ なんだ結局自慢かよ


428 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 03:13:18
とりあえずパース先生が右脳型だってのはわかった

429 :パース先生:2006/10/26(木) 23:08:52
今日は質問がないようだな。
最近過疎ってるのが何気に気になるが、
芸術の秋、とは名ばかり、というふうなことが
この板であるというのは先生、すこしさびしいと思うぞ。

430 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 23:16:05
パース先生って鈍☆感

431 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 23:20:16
荒らしてるのはパース先生なんだがな…

432 :スペースNo.な-74:2006/10/26(木) 23:36:59
>>429
2chはどこも過疎ってるよ。
いゆのは、ネットでもリアルでも
行き場所の無い奴だけw

433 :スペースNo.な-74:2006/10/27(金) 01:32:15
パース先生は理論はいいからパース絵うpしてくれ!
パースはいくら理論を語っても描けなきゃなんの意味もないからな
相当上手いんだろ?な!先生よ!

434 :スペースNo.な-74:2006/10/27(金) 09:20:18
落書き>>>能書き

435 :スペースNo.な-74:2006/10/27(金) 09:23:36
カスみたいならくがきなんか
どうでもええちゅーの

436 :スペースNo.な-74:2006/10/27(金) 10:29:01
語るスレだから能書きだけで良いんだよ
ちゃんとパースについて語ろうぜ
今は夏 青い海 白い雲 最高のリゾート地だと思うぞ

437 :スペースNo.な-74:2006/10/27(金) 12:11:54
そうだな
実際に鼻がかけないとかは
パース先生のいないこっちでやればいい話
ここは先生のありがたい話を拝聴するスレだ

パースと人体について
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1129390383/

438 :スペースNo.な-74:2006/10/28(土) 14:10:29
パース先生は阪神にいましたね?

439 :スペースNo.な-74:2006/10/28(土) 22:10:04
ランディパース

440 :スペースNo.な-74:2006/10/28(土) 22:20:14
先生は先生でも議員の先生だろ、バースのほうは

441 :パース先生:2006/10/28(土) 23:38:52
せっかく講義取ってるのに貴様らと来たら無駄っぱなしに終始かね?
単位さえとれればなんでもいい、
実践なんて先のこと、なんてタカをくくってた自称天才肌を何人も見てきたが、
結局の所、そういうのに限って先々耳目にすることはないわけで、
そんな中、黙々と手を動かし、頭を働かせ、質問に来る、
そういった才能を持つモノ、努力家などと一言でくくることができない
それをもった人間がふさわしい賞賛を浴びるのは当然のことではあるが、
それを運がよかった、時勢に乗った、人に恵まれた、などと
うがった見方でものを捉えるのが貴様らのような無駄っぱなしの連中なんだ、
ということはここで屡述するまでもあるまいな、わかる人間には。

442 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 00:03:42
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(   )━━(゚   )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!

443 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 00:08:32
今回のパース先生、ちょっとパンチ力が足りないと思います。

444 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 01:59:14
パース先生の批評してどうするよw

445 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 19:03:07
教えて下さい・・・
写真やビデオに収めたものは後にトリミングでもしない限り
どんな場合も地平線の位置が真ん中に決まってるんですか?
デジカメの液晶画面の真ん中に油性マジックで地平線引こうとしてるんですけど、間違ってないですよね・・・?

446 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 19:06:23
そんなバナナ

447 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 19:21:59
>>445
決まってるなら変わりようがないんだから、線引かなくてもいいんじゃね?

448 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 19:23:30
>>445
真上から地面撮っても上向いて空撮っても
地平線真ん中に来ると思ってるのかお前は

449 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 20:33:23
「一点透視も二点透視も三点透視も便宜的な分類であって本質的な違いではない。」
…大事なのは「視線」と「空間上の直線、線分」との位置関係。
その「関係」の表し方には共通の「お約束」がある。
「お約束」の「基準」になるのは、「心点(視点)」
…パースについて書かれている文には、
「視線は地面に平行、地面は画面と直交」という「前提」を持っているものが多い。
その「前提」が崩れたら当然その物言いは崩れるのだが、
「視線は地面に平行、地面は画面と直交」というのは、
「透視図法そのものの前提」ではないことに注意。
…アオリだの俯瞰だのはあんまり関係ないよ。
地面は画面に常に直交しているわけではない。

ま、「静的な図説」には適しているが、
「見渡した風景」を描ける図法ではないね。

450 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 21:25:20
カギカッコが多くて読むのやめた

451 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 21:34:39
俺は文頭…を見て読む必要がないと思った

452 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 21:44:19
パース先生にはそろそろ退場願おうか

453 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 22:28:24
>>449ってパース先生なの?
いいじゃない。泳がせといても。

454 :スペースNo.な-74:2006/10/29(日) 22:57:08
とりあえずこんくらいのことは理解して知識の整合性ぐらい持たせとけ。
http://www.thinking.co.jp/ooya/yajinuma-body5.htm
その上でこんなおもちゃでもいじって、透視図法の限界でも理解しておけ。
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/tousiga.html

455 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 00:01:28
なんだかんだで優良スレ化したのでage

456 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 00:31:35
>>454
上の記事、収差じゃなくて手前の建物を合成したけどパースが
あってないためにおかしいんじゃないか?
あと空のほうを大きくトリミングしてトレースしたのかな。

457 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 00:46:14
>>456
そうかもね。その可能性は大きいね。

別の可能性として、「やっすいレンズゆえの陣笠型歪曲収差」
なんていうのも挙げておこうか。
いずれにせよ、「写真の描写はパース完璧」とか考えないことだね。

あと、写真を参考にするなら、その写真を撮影した際の「レンズ光軸」が
「地面と平行」「地面に直立する建物と直交」とは限らない、というのも
忘れちゃいけない。
…なんで「アオリ撮影」なる技術があるのか、なんか調べると
面白いかもね。

458 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 02:21:07
>>445
早まるな。
主観の背の高さによって地平線の位置は変わるぞ。
背の高いヤツからは低く、低いやつからは高く見える。

あってるよな?

459 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 03:06:44
>>458
けむにまいてやろう。
1、主観とは、観察者のことかな?
鉛直線と観察者の視線の成す角が一定とするなら、
視線に対する地平線の高さは変わって見えるな。
観察者と地平線との位置関係も変わる。
2、しかしそれは、現実には球形に近い立体であるこの惑星上に観察者がいて、
地平線はその星のへりっことして実際に観察できる線である場合だ。
この場合、視線や鉛直線は直線であっても、地面は曲面。
実は視線と地面が平行ということはありえない。はっはっは。
3、透視図法云々で語られる場合、地平線とは無限遠のことであったり、
地面は平面であったりするので、観察者の視線と地面との成す角が平行であるなら
観察者からの地平線の見え方は、観察者の背の高さがどう変わろうと常に同じだ。
無茶な理論なんだよ透視図法って。
4、>>445は「写真やビデオに収めた」時点でトリミングされているということに気がついていない。
画面中に地平線が入らないようなトリミングは可能だろうが。
…視線は写真やビデオのカメラのレンズ光軸と置き換えて考えてみればいい。

ところで君たち、地平線や水平線を実際に見たことはあるだろうか。
…曲線には見えないと思うんだが、どお?
自分をぐるり取り囲む水平線を曲線に描くのは、
それはそれでひとつの表現だとは思うが。


460 :3Dプログラマ:2006/10/30(月) 07:45:31
そこそこ高い場所からなら物理的に曲線に見えるはずだが。
ちなみに地平線までの距離は3569×√標高(メートル)で近似できる。

461 :458:2006/10/30(月) 08:25:35
>>460
「見たことあるか?」と、聞いている。

作図上や物理上だけの問題を取り上げているんじゃないの。
地平線(まあ、水平線の方がラクだな)を見ようとして、
「視点」や「視線」を固定したままにしておくか?
ということを言いたいのよ。

そもそもな、人間の目は二つであることが多いんだ。
でな、眼が一個しか見えなくなると、「見え方」の変化に驚くんだ。
そいでもってな、しばらくするとその変化にもなれてしまうんだ。
人間の計算上の視野はけっこう広いが、実際の風景を見て認識するときは
視野の中の狭い領域だけを使って、脳みそのなかで合成したりもしているんだ。
そのように、「見え方」ってのは多様であって、
「パースが絶対(前提として視点は固定)」じゃないんだ、
ということが言いたいのよ。汲んでくれよ。そこんとこよお。
せっかくけむにまこうとしてんだから。

…とは言いつつも>>460の言うとおりだわね。
「星の王子様」が自分とこの星の地平線がどう見えているか
想像するかシミュレーションでもすれば乱暴な証明はできる。

あ、スレタイとずれる?
でも、裏から語るってことでかんべんね。

462 :459:2006/10/30(月) 08:26:35
しかも>>461の発言は「459」の間違いだ。
かさねてごめん。

463 :3Dプログラマ:2006/10/30(月) 09:07:01
> 「見たことあるか?」と、聞いている。

見たことがあるよ。

464 :3Dプログラマ:2006/10/30(月) 09:22:14
海に近いくらいの低高度でも人間の視野角程度で確実に曲線に見えるはずdEaTh
標高50メートルも行けばカメラの視野角でも曲線になる。

まあ、どうでもいい話だが。

465 :スペースNo.な-74:2006/10/30(月) 20:01:30
どうでもいい話ならするな!

466 :458:2006/10/30(月) 22:24:29
間違っていました。
観察者の高度が変わっても、観察対象が地(水)平線であれば変わりません。
ただ、背景としての地平線は観察者の高度や「見上げる」「見下げる」等の動作によって上にも下にもなるわけで、必ずしも真ん中には来ないよ、といいたかったのでした。



467 :スペースNo.な-74:2006/11/25(土) 17:08:30
 

468 :スペースNo.な-74:2006/11/25(土) 18:29:31
最初からパースをつけるのではなくて、
気付いたらパースがついていたというのが望ましい

469 :スペースNo.な-74:2006/11/25(土) 19:21:12
勘パース出来ないうちはm点法とかやっても無駄ですよってことか

470 :スペースNo.な-74:2006/12/04(月) 01:12:36
このスレの方々としては金田パースはゴミクズですか?

471 :スペースNo.な-74:2006/12/04(月) 03:54:03
最近また金田パースみたいに
極端なパースつける絵はやってるよね
もちろんそのままじゃないけど

472 :スペースNo.な-74:2006/12/04(月) 23:53:47
金田パース教えてください
ググったけど人体に極端なパースつければ金田パースなのでしょうか?

473 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:00:33
ttp://www.imgup.org/iup296426.jpg
金田パース

474 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:10:07
サンクス!
確かに、左下が手前で右上が奥の構図でアクションしてますね

475 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:13:30
・・・・・・ん?

476 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:14:50
ようつべにアニメマエストロで金田ブライガーop解説してた奴があったろ、あれはわかりやすい

477 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:18:36
あれ、構図+アクションとは違うのか
この独特のダイナミックなパース感(特に右上)を言うの?

>>476
見つかりません……

478 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:18:37
アニメ以外で金田パースは意味があるのだろうか
知らんけど

479 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:28:04
>>477
いや、これも金田パースのうちだけど「ダイナミックな」の部分を上手く説明できてた>マエストロ
あと>>478いうとおり金田パースは動画のためのパース




480 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:32:43
http://www.youtube.com/watch?v=AXgzIhhBfEc&eurl=

481 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:34:57
>>480 アイシテル

今、視聴中

482 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:37:09
ごめんw全然上手く説明してなかったww

483 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:40:57
まあ、近・中・遠の被写体を「センス」でダイナミックに画角を変えて描く、ということはわかる。

484 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:46:24
ミオワッタ

スゲーよ、変にパースにこだわる常人じゃマネできない、職人技だ
「動画での金田流パースの味つけ」ってことか……

485 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 01:51:09
パースをデフォルメしてる感じだな

当然基本的な画力がが高くないと出来ない応用技術

486 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 13:26:27
地平線なんか一昔前の人がおもった盆なんだから山でも谷でもいいだろ
空を見上げようが地面を覗こうがそこに水平線引いて何か問題なんか起こるか?
自分が大きくなったり小さくなれば机に積み上げた本が巨大な渓谷になることを
まだ彼らは気づかないのだろうか

487 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 13:35:30
すっげ
あおり、ふかん、ニュートラルを一枚の絵に収めるなんて
こんな奴がいたのか
革命的だ

488 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 14:22:39
画面奥の本来ふかんで見える位置をニュートラルで描くってのは
よくやってたけどさすがに煽りにする度胸はないなー


489 :スペースNo.な-74:2006/12/05(火) 18:09:26
デ・キリコの絵とか好きなんだけど
パースってしかっり取れてると安定感があるけど
逆に崩すと不安感や躍動感が出たりするんだな

490 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 00:01:25
>>480
このオッサン気持ち悪い喋り方するなぁ…

491 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 00:11:48
普通だろ

492 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 00:13:31
どうでもいいとこつついてくるあたり490もずれてるけどな

493 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 03:30:33
どうでもいいが確かにどこかキョドった話し方ではある

494 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 11:14:14
おまえらアホなんじゃないの
素人によ金田パースの解説にいまさら何を開眼したわけ
あれって単に角度の問題だよね
垂直に乱立するビルディングに傾いたビルが存在しちゃいけないわけ?
あのさーはやく重力から開放されたほうがいいよ

495 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 11:21:19
ニュータイプ乙

496 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 11:46:16
どんな絵でも画角を無茶苦茶広げれば大体あんな感じに成るんじゃないの。

497 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 18:02:15
動きが激しい絵ならいいけど
動きがない静かな絵なら重力その他の微妙な表現が必要だろ

498 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 19:30:19
重力って透視図に影響するの?

499 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 20:21:45
>>498
しゃあ?ワカンニャーイ

500 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 20:32:16
物理を無視したポンチ絵だったら必要ねえよ

501 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 20:38:11
現実ではパースはゆがんでいるのだよ
でも絵でパースが狂ったらだめなんだよ
不思議だね

502 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 22:05:52
というか嘘パースってなに?
俺には壁や床が傾いたまっとうな忍者屋敷に見えたんだが・・・

503 :スペースNo.な-74:2006/12/06(水) 22:09:19
まっとうな忍者屋敷こそなんだよw

504 :スペースNo.な-74:2006/12/07(木) 00:14:19
>>502
それがあるから動画向きなのな

505 :スペースNo.な-74:2006/12/08(金) 16:10:20
このコピペを見たやつは死ぬ
死ぬと言ってもただ死ぬんじゃない
そう、毛根が死ぬのだ
いやだったらこのコピペを五箇所に貼るのだ
わかったな?
元から死んでる奴は知らんWWW

506 :スペースNo.な-74:2006/12/08(金) 22:15:42
毛根なんてみんな死んでしまえ!

507 :スペースNo.な-74:2006/12/09(土) 13:14:43
ここ読んでパース定規2は俺には必要ないことがわかった
マジ感謝

508 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 02:39:10
>>501
現実だとあれほど広範囲を意識して見ることが出来ないから不自然に感じるんだよ。
人間の視野ってすごく広いけど意識してみられるのはそのほんの一部だけなの。

509 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 21:16:16
パースが狂ってるとかどこで見分けるの?

510 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 21:34:43
わりと直感でわからん? どう直すかはともかく。

511 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 00:56:11
消失点に収束すべき直線が収束してなかったり。
拡大縮小率が手前と奥でまちまちだったり。

512 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 10:27:18
つかパース描き慣れてたら
ある程度ならパッと見て気付くし
絵を見て気持ち悪さみたいなのを感じてしまうから
パース知らなかったころは無邪気に絵を楽しめたのに…
絶対音感持ってる人も同じような悩み持ってるだろうな

513 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 11:06:51
パースなんてそんな感覚的なモンじゃないだろ。
あと絶対音感と違って勉強すれば誰でもある程度は物にできる。

514 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 14:45:26
まあ好きだった物の専門的な知識・技術を身につけたら
それを純粋に楽しめなくなるのはどの業界も同じでしょ

515 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 15:33:57
絶対音感は別にそんなスゲー能力じゃないよ。7割がた都市伝説。

516 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 16:02:24
じゃあパースはもっとショボい技術だな

517 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 18:51:36
絶対音感は幼少期に専門的な訓練しないと身に付かないよ
俺も音楽やってたから相対音感は多少あるのかもしれないが聴音とか苦手だった
パースは勉強したら身に付くから相対音感に近いかも

518 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 00:50:48
パースがゆがんでいてもパースで解釈がつくわけだから気にしない
浮いているとか巨人とか
それよりも最近上から覗いている気になって人が壁に張りついているんだよね

519 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 01:02:00
日本n語でおkk

520 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 01:10:30
病院にいk

521 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 09:29:53
クスリはやめなよ

522 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 10:36:55
そんなにわかりにくくはない

523 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 16:31:53
自分で言うなw
お前がどう感じたかじゃなく
相手がどう感じたかなんですよーん
おわかりかな〜ん?

524 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 16:38:41
>>518
を書いたのはおれじゃねーぞ。

525 :スペースNo.な-74:2006/12/26(火) 01:07:00
同人誌の背景だとパース狂ってても
あんまり気にしない、素人にそこまで求めてないっつーか
話が面白とかエロが萌えるとかほっと他の重要な部分を求めるから


526 :スペースNo.な-74:2006/12/26(火) 02:26:12
でも背景が見せコマだったりすると同人誌でも萎えるな
せめて見せコマくらいしっかり描けよと…

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)