5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーをギンギンに鍛えたい3

1 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 19:52:22
単に絵の萌えだけじゃいずれ飽きられる。
結局、漫画というのはストーリーが強いのが勝つ。
読者を惹きつけるストーリーってどうすれば書ける?

ストーリーをギンギンに鍛えたい2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1140770282/

2 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 19:55:07
1にはムリ

3 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 19:58:06
読む奴が求めているストーリーを書け。
1にはそれで充分だろ。

4 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 20:34:25
1にはムリ

5 :スペースNo.な-74:2006/12/11(月) 21:38:48
>>1
スレ立て乙

6 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 01:24:49
乙ー

7 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 10:09:35
他のストーリースレリサイクルしろよ

8 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 12:58:20
前スレの目的決めたらどうこうの話で忠臣蔵の大石みたいな
世間を欺くためにふらふらして読者もあざむくパターンの扱いは
どうすんのよ

9 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 14:17:37
>>8
それはそれでアリなんじゃない?
最初は読者もわからないけど二話目以降は
悪人退治するって目的がはっきりするわけだしさ。
忠臣蔵見たこと無いからわからんが水戸黄門みたいなもんだろ?

目的がよくわからないでフラフラしてるマンガがダメってことでさ。

10 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 15:00:07
ああっ誰ぇ〜世界史とか日本史教えないでいいなんて言い出したのぉ〜

>>9
毎年見る必要はないが、1回だけでも見ておくといいよ
日本人の基礎知識として。

11 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 15:28:52
水戸黄門は99%フィクション。
忠臣蔵は、作品にもよるが5割以上は史実。全然違う。

12 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:04:21
水戸黄門に1%もノンフィクションな部分があったっけ?w

13 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:15:31
登場人物の名前とか

14 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:20:51
>>12
ご老公の名前だけな。
あとは助さん格さんすら架空の人物(モデルはいるが)。

15 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:44:38
>>8

もし、大石が目的もなしに終始ふらふらしてて、結局なにもなさずに終焉を迎えていたとしたら
忠臣蔵はここまで有名になっていたと思うかい?


16 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:49:57


17 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 16:56:36
携帯忠臣蔵?

18 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 18:04:04
内匠頭が切腹する以前から内蔵助は頻繁に芸者遊びをしてたのだが…。

19 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 18:31:11
15みたいのを見ると
伏線も張れなくなってるって話が
リアルに理解できるね

>15
ちょっとは話の脈絡を嫁

20 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 19:54:49
つまりはワンピの主人公が「海賊王になるんだ!」って目的がないのが
ダメってことでしょ?

まーリアルの人生はそうそう目的は見つかるもんじゃないけど
エンターテイメントの世界でそれやっちゃOUT
正直見る必要ないとおも

って事が言いたいんでないかい?
で、海賊王になるために真正面からガチンコもすりゃ
時には複線があるから作品として面白くなるんじゃないかってことだしょ

21 :スペースNo.な-74:2006/12/12(火) 21:18:02
>8
忠臣蔵の読者で、欺かれるヤツって。。。。


22 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 00:22:52
あー、シナリオ書き終わったのはいいけど、粗が見えすぎて修正が終わらない。
こんなんじゃ受けない、もっといいシナリオに出来るはず、なんて考えてしまって、
スクリプトにする勇気が出てこない。

みんなはそんな気持ちにならない?

23 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 00:25:12
なるけどその作業やらないといい感じにならないしなぁ。
締切りはいやでもやってくるし

24 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 03:02:36
今週のジャンプの新連載だが
あれは一応主人公が魔物みたいなのを退治するって
目的があるが退治したい使命感が感じられない。
目的を持ってはいるが描写を失敗した良い例だな。

ナルトはみんなを見返したい、火影になりたいって言うのが
よくわかったからよかったなぁ。

25 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 05:46:52
目的があって、それを達成するのがストーリーだからな。
「タッチ」は達ちゃんが南を甲子園に連れて行くストーリー漫画。
対して、「シュート!」は主人公が何のためにサッカーやってるのかよくわからないので
ストーリー漫画ではなく、サッカー漫画。

26 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 06:56:06
テーマと小芝居だね
ナルト、ワンピ、ブリーチなんかはテーマにそって話が流れる
テーマがあるからドラマがある
テーマ途中で打ち切られると男坂とかマンキンになる
銀玉、両さん、ジャガーとかはテーマがない小芝居
お手軽だからいつでもやめれるけどテーマがない分、
ギャグとか小ネタ集でおわる。ギャグマンガの最終回思い出せない人多いね

27 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 10:56:49
>>26
こち亀は最初からそういう漫画だからいいけど
マンキンは問題アリだよな。
俺的にはハガレンが主人公の動機が深くていいな。
最近の少年マンガではあまり見ない重さだ。

28 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 12:40:11
>24
青い竜の話?……と思ったが
あれは今週からの新連載じゃないな。

青い竜なら立ち読みして、初めてジャンプ
読んでみようかと思った漫画だが。

29 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 14:00:05
>>28
それはラルグラド
俺が言ってるのはM&Yの方な。
ついでにキャラの感情も全く描けてないから(゚д゚)マズー

30 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 15:05:35
おいおい、ストーリーだけでは飽きたらず、絵にまで言及し始めたか。
向こうさんは仮にもジャンプ本誌に載っかったエリート候補だというのに…。

31 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 15:23:13
脇役?がドタドタしてるうちに話が終わっちゃった、という感じだ。
>今週の新連載。
主人公が脇役化してる漫画は見ていて辛いよ。

32 :29:2006/12/13(水) 23:37:34
>>30
俺は絵については何も言ってないつもりだけど…(;・∀・)
エリート候補って言ってもアレを面白いって言う人は正直いないと思う。

33 :スペースNo.な-74:2006/12/13(水) 23:55:07
「描(か)く」と「描(えが)く」をとりちがえたんじゃないか。


34 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 00:40:10
アホの子か……
無批判にエリート候補とかなんとか
ほざいてる時点でダメぽだけど。

35 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 00:42:04
>>23
そうだよね。
でも、半年ぐらい修正してると、なんだか面白いんだか面白くないんだか
判らなくなってくる。

36 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 01:48:21
時間があるならしばらく寝かしておくといいよ。
ていうかそれは一旦おいといて
いっそ違うものを書き出すのが吉。

漫画のネームでもそうだけど
例えば担当にダメ出しされて何度もやり直してると
元々のカタチがぐちゃぐちゃになっちゃって
本当に何が良くて何が悪いのかわからなくなる。
そういった時は、一旦手を離しちゃうのが
実は再整形の近道だったりする。
結局近視眼的になっちゃって、文字通り重箱の隅を突くように
アラ探したり細かいトコを修正してるから
全体が見えなくなっちゃって
バランスもおかしくなるんだよね。

37 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 02:21:35
>>34
お前誰に対して何を言ってんだ?

38 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 02:41:20
ん?それマジで聞いてるの?


39 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 04:46:15
しかし締め切りはもう目の前なのだよ。
冬コミ合わせの本で頭を抱えてここを覗いてる場合じゃないんだが
これ面白いのか、萌えなのかなとか
だんだん分らなくなってくるよ。

40 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 07:59:15
>>36
そっかぁ。
でも、いまさら他の作品に手を出すのもなぁ。
一応最後まで書き上げてるから、もったいない。

41 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 08:27:45
>>29
「表情が描けてない」って言ってるのに、
絵に関しては何も言ってないとはこれいかに?

42 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 09:56:34
>>41
とりあえずお前は>>29を10回ほど読み直してみることをオススメする。

43 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 10:01:12
>>30=>>41

44 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 10:08:15
なんだこのぐだぐだ表は

違ったぐだぐだ感は

45 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 14:33:14
>40
どっかに晒してくれれば第三者の目線で、
それなりの批評はできるけど……と思ったけど
ゲームシナリオじゃダメそうだな……

46 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 16:03:34
>>42
読んだ。
表情じゃなくて感情だった。
まあ、どっちにしろ絵の話に変わりはないだろ。
小説じゃあるまいし、文章で感情表現するわけにもいくまい?
「描く」って言えば比喩表現じゃないかぎり普通絵の話だろ。
ここはストーリーのスレであって絵の話はどうでもいい。

47 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 16:10:09
……

48 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 16:41:43
オマエは本当にアホだな(;´Д`)
ここにいてもオマエのおつむの足しになるような
話はないぞ。
まずは国語の勉強を保育園からやり直せ。
話はそれからだ。

49 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 17:06:20
>>46
つ、釣りだよな?
ははは・・・はは・・・

50 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 20:33:05

( ゚д゚) ……



( ゚д゚ )


51 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 20:42:15
kocchiminna

52 :スペースNo.な-74:2006/12/14(木) 22:47:27
>>45
ありがとう。

もう一回通して読んでおかしな所を一通り修正したら、それで終わりにする。

53 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 02:33:31
>>46
リア厨ですか?

54 :46:2006/12/15(金) 04:39:32
??
「描く」っていえば絵の話だろうが。
絵の話じゃなかったら何なんだよ?字か?
字は「描く」とは言わねーしな?
漫画は基本的に何でも絵で表現するんだよ。
感情も絵で表現するんだよ。
何か間違ってるなら具体的に指摘してほしいね。
リア厨だから指摘できないのかな?

55 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 07:29:13
おそらく君の納得のいく説明をかける人間はそんざいしないよ

56 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 07:30:58
その場の絵とか文字とか直接表現しか念頭に置いてない時点でおお、もう

57 :46:2006/12/15(金) 10:24:26
納得のいく説明も何も、今まで説明らしきものは何も描きこまれていないのだが。
やってみないとわからんだろ?
さ、説明してくれ。

58 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 10:42:30
>>57
そりゃ2chで説明を「描く」のは難しいわなw
AA板ならともかく

59 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 10:58:13
「想いをえがく」とか言うだろう?

描くのは絵だけじゃない。

眉をつりあげてたら「怒っている」
目が弧、口が半円の形になっていたら「笑っている」
目からしずくが垂れていたら「泣いている」

そういうのは単なる記号を表してるだけであって、
「感情をえがく」のとは違う。

「怒っている」にしても「なぜ怒っているのか」「どういう気持ちから、どれくらい怒っているのか」
そういうのを読者に「納得」させなくてはいけない。

読者が「ハァ? こいつなにいきなり怒ってんの?」と感じるようでは感情をえがけているとはいえない。

60 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 11:12:17
じゃあ「感情を表現できていない」と書いてください。まぎらわしいから。

61 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 11:22:38
そういうのを「感情を描けてない」というんだよ。
自分の日本語能力の欠如を人のせいにするな。

62 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 12:04:15
>>60
紛らわしいも何もそれで意味が伝わらない
おまいの方がおかしいと思う。常識的に考えて。

しかしこんなのがスレにいるのってある意味怖いぜ

63 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 12:32:55
いやいや、絵関係の板で「描けてない」って言ったら絵の話だと思う方が普通だし、
言い換え語があるんなら使うべきだろ。
表情という意味で「感情を描く」と勘違いされたからって、
勘違いした方が一方的に悪いなんてことはありえない。
そうとられる文章を書いた方も悪い。

64 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 12:51:21
小人の過つときは必ず文(かざ)る、と言う言葉がある。

くだらない人間というのは、何か間違った時、
ひたすら言いのがればかりする、という意味。

対して君子(人間のできた人)が間違った場合は
すぐに過ちを認め、反省し、次からは同じ間違いをしないようにする、そうだ。

65 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 12:58:26
描く書くえがくの問題は>>29-33で終わってるだろ
本人がどういうつもりでレスしたかは馬鹿じゃなければ読み取れる
誤変換なら>>57-58で突っかかってる本人もやってるし
46がどうしようもない馬鹿としか言いようがない

66 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 13:38:30
>>63
それは言いすぎだろ。
「心理描写」と言えば誤解はなかったのかもしれないが…。
そうでなくても29の文は勘違いするようなものではないと自分は思う。


67 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 13:42:31
鍛えたいなら15とか46みたいなのも考慮してレスすべし

68 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 13:59:27
コロコロレベルの読者を想定してるなら
そうかも知れないが
マジレスすれば、自分の漫画は
15や46は 読 者 の 想 定 外

69 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 14:03:39
付け足し。
漫画や小説、映画は気軽なエンターティメントだけれど
テーマや物語、キャラの心情といったものを読み解く
知的な遊びでもある。
バカにつける薬はないとはよくいったものだと思うが
壊滅的に理解力のない人間は、もとから相手にしていないよ。

70 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 14:07:04
作品の批評スレとかならともかく、よりによってこのスレでだもんなぁ…。
他に鍛えるものがあるんじゃないかと(ry

71 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 14:08:17
プロになったらそうはいかんだろ
何せ馬鹿ほど数が多い

72 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 14:55:25
68だけれどプロだよ。そのつもりで68を書いた。
71のいっているケースとは異なると思うけど……

コロコロ読者と少コミ、YOU、ガンガン、ビッグコミック…
それぞれ対象読者が違う。
同じネタでも理解の深度が違うから、料理の仕方は
異なるし、そもそも掲載誌によっては描けないネタもある。
道義的・倫理的な理由の場合もあるし
単純に理解力の差による場合もある。
(道義・倫理的理由も、つきつめれば理解力の問題だが)
それは理解できるよね?

まあここでプロだつっても
証明する手だてはないけどね。

73 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 15:00:56
こんな匿名掲示板でプロと言われましても

74 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 15:04:11
71にレスしただけだよ。
プロに何の意味もないことは承知してるので
そう絡むなって。

75 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 15:10:33
そろそろ脱線からもどろうか

76 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 16:42:50
そりゃ、サスペンス向きの漫画家に
アクション描かせりゃおかしくなるだろうよ。

77 :スペースNo.な-74:2006/12/15(金) 17:04:41
浦沢版アトムとかも食い合わせ悪いな。

78 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 03:54:54
>>76
gdgdな流れを脱したくなくてわざと言ってるんだよな?

79 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 05:47:52
にゃー にゃー

80 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 13:44:35
わん わん

81 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 17:40:05
こけこっこー

82 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 18:05:39
パスカラッチョ パスカラッチョ

83 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 18:11:35
あっは〜ん うっふ〜ん

84 :スペースNo.な-74:2006/12/16(土) 21:13:40
どんどん ぱんぱん

85 :スペースNo.な-74:2006/12/17(日) 08:01:42
ポーツマス ポーツマス

86 :スペースNo.な-74:2006/12/17(日) 12:59:20
○ん○ん ぶらぶら

87 :スペースNo.な-74:2006/12/18(月) 02:41:13
愛情を表現するのって重要だけど難しいな。
恋愛ものや家族愛をテーマにしたものじゃなく、少年向きバトルものとかで
主人公の成長の一つとしてさらりとえがいてみたい。

88 :スペースNo.な-74:2006/12/18(月) 10:13:37
もぐもぐ ぱくぱく

89 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 13:46:49
なんか頭のおかしくなったのがいるな。何がそんなに悔しかったんだか。

>>87
そうそう。バトル馬鹿もいいけど、いざって時にさらりとそれでいてかっこよく
「守りたいんだよ」(例えばだけど)とか言わせたい、みたいな。
むしろそれまではバトル馬鹿かと思うくらいあっさりしてて、ヒロインは
それ聞いてドキッと…。

なんかまたネーム描きたくなってきた。今のが終わったらそういうの考えるか。

90 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 17:00:35
見返りを求めるヒーローは好きじゃないな、
全ての人から疎まれようが嫌われようが、害悪を排除し。
誰にも感謝されず善行を積むたびに「余計なことしてくれたな」と罵られ。

派手に立ち回って活躍する人気者のヒーローの影で
数十倍は強い敵と戦ってるのに、使えない役立たずのレッテルを貼られ。
それでも敵と戦う奴が好きだ。

91 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 17:58:29
俺は嫌いだ

92 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:00:41
周りの人間が何もわかってない馬鹿に見えたら失敗
打ち明けられない理由も含めて全てが必然に見えたら成功

93 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:23:37
いや、普通悪党と戦ったら親類とか恋人とか弱い連中が真っ先に狙われるだろ。
一人だけで戦うのは非常に合理的。

94 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:32:28
どっちかというと弱い奴ワラワラ巻き込んで死なす奴が嫌いだね。

95 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:34:26
それなら疎まれ罵られる必要もない
ひたすら隠密に動け

96 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:36:37
馬鹿な役立たずだと思われてた方が都合がいい。

97 :スペースNo.な-74:2006/12/19(火) 18:40:42
公衆の面前で敵と戦うことになったら、
泣きじゃくって命乞いして逃げ回るね、ションベンちびるかも。

98 :スペースNo.な-74:2006/12/21(木) 09:21:17
馬鹿に見せかけて実は…!
ってのが格好いいね。
ワンピの一話とかその点良くできてた。

99 :スペースNo.な-74:2006/12/21(木) 18:33:36
いい意味で読者を裏切る展開に引き込まれるな。
読者から見ても絶対こいつなら裏切るだろうって場面で
裏切らずにリンチされたり、こいつは馬鹿でどうしようもない落ちこぼれで、
優しさだけが取り得とかそんなか、と思わせておいて
実はものすごい天才だとか。
(そいつにとってはそれは当たり前すぎて自分の才能にも気づいてない)

100 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 00:01:37
村上龍作品は何がおもしろいのかさっぱりわからない。
「昭和歌謡大全集」という作品があって、映画にもなってるんだけど、
若者とおばさんが6対6で闘って、
一人ずつ殺されていくんだわ。
で、凶器がナイフ→包丁→トカレフ、とエスカレートしていって、
しまいにはおばさん達がバズーカを持ち出して来て、若者たちを全滅寸前に追い込むんだな。
で、バズーカ襲撃をただ一人生き残った松田龍平が、
ヘリコからおばさん達の住む街に原爆を落として終わり。
原作も読んだし、映画も見たけど大しておもしろくなかった。

101 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 00:03:39
エンターテイメントじゃないんじゃね?
なんかの社会風刺かなんかで

そのレスだけ読むとそんな印象を受けた

102 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 00:40:53
ハリウッドだと、最初が核兵器でRPGやマシンガンと続き、
お色気シーンで包丁、最後はコンバットナイフから素手の
格闘になる。

その村上龍作品と同時上映すると丁度良さそうだ。


103 :100:2006/12/22(金) 02:08:44
まー、村上龍は文学だからおもしろさなんて求めてもしょうがないんだけど、
いちいち腹が立ってしょうがない。
そもそも、タイトルの「昭和歌謡」が作品内に出てくる意味が無い。
昭和歌謡が無くても作品は成立する作品なんだよ。
舞台が調布なのもよく解らん。
田園調布ならともかく、無印の調布だぜ?東京の人間以外はどんな街かイメージできんだろ。
なんで全国的に知名度のある、世田谷や杉並などの区部ではだめなのか。
解りやすさを無視してるとしか考えられん。
こういうところがいちいち腹が立つんだよね。

104 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 09:47:46
ヘリコプターをヘリコと略すやつのいうことなんか信用できんな。

hel・i・cop・ter
略し方の法則にも沿ってない。点の位置に注意

むかしNHKのサスペンスドラマで桃井かおりがやたら「ヘリコ」を連発するんで
だんだんイラついたことを思い出す。

105 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 13:22:57
文学ごときと言いながら分かりやすさを求めた挙句腹立つとか言う奴も
どうかと思うが、ヘリコ程度でgdgd言う奴も正直理解できん。
(第一語源から言ったら helix + pter なんだからヘリコとプターに分けたっていいだろ)
基本法則は基本にすぎんのであって、困った時に指標にするものだろうに。
>>104の理屈だと「BASTARD!!」はバス、SRWはスーロと略すべきってことになるぞ。

106 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 16:19:07
プラマイゼロ、ポケモン、おはスタ、テレビ、ストU、スーファミ、オリラジ…
世の中、104が気に入らない略し方だらけだな。
104は生きにくいだろうなあ…。

107 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 16:25:15
ヘリの浸透度を考えるとそれ以外の略称に違和感があるのはしかたないかと
腹たてるのはどうかと思うが

パソコンとかファミコンまでいけば他の略称がでることはありえないんだろうけど
そこまではいかんかな

108 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 16:32:18
ファイファンって言う奴殺す

109 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 16:44:42
エフエフ?

110 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 20:44:25
ファファ

111 :スペースNo.な-74:2006/12/22(金) 21:39:40
ファファファしねい!

112 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 15:04:36
はい次の話題ドゾー


113 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 17:16:52
順調に行きそうになると定期的に起きるトラブルについて

114 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 19:52:46
順調に行く→トラブルが起きる→乗り越える
がストーリーだから。

115 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 21:51:20
スポーツものとかで直前に怪我とかうざい
万全でやれ

116 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 22:03:16
でかい障害を乗り越えた後にまた似たようなでかい障害があると嫌だな。
何回山場があるんだよ、って感じで盛り上がってた気持ちが萎える。


117 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 22:11:44
現実も似たようなもんだけどなw

118 :スペースNo.な-74:2006/12/23(土) 22:15:37
だから現実はだらだらしててつまらん

119 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 14:53:03
>>114
そのトラブルの内容が安直になると115みたいになるんだろうな。

スポーツ漫画の典型は入った部が不良の巣窟だったり
校長がそのスポーツ嫌いだったり人数が足りなかったりとか
使いまわされた感があるよな。
定番が
「部活として認めて欲しければ○○高校(大会の上位クラス)との練習試合に勝て」

120 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 17:43:31
ルーキーズは安直なネタをうまく料理してておもしろかったぞ

121 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 22:06:00
要は調理法なのではないかと

122 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 22:09:00
ルーキーズが問題ないのは野球の部分よりそのトラブルの方が本編だったからじゃね


123 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 22:23:48
島本の出番だな!

124 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 22:33:13
廃部だ!

125 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 22:42:20
逆境か!?

126 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 23:46:54
逆境が本編ならいいけど、相手が弱くて楽勝にならないように無理やりハンデつけました感があるとだめぽ


127 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 23:50:40
絵はからっきしだがストーリーはどんどん溢れてくる。
だから吐き出す手段がなくてどんどん溜まっていく。
もういい歳だというのにストーリーが生まれては頭から外に出れず悲鳴を上げてるよ。
お前らがどうしてもというなら設定とかストーリーとか小出しにしてやってもいい。
文字で

128 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 23:57:56
頭ン中で思い描いてる分には、凄いように感じるが
実際にモノにしてみるとたいした量も質も無かったりする。

なんでもいいから吐き出してみる事をオススメする。
ノートに落書きでも、文字でもいいから。

129 :スペースNo.な-74:2006/12/24(日) 23:59:37
ラクガキ、タノシ
エナンカヘタデイインダ

130 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 00:04:17
ジャガーは俺も嫌いだ。
人を貶して笑いを取るのが気に入らない

131 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 00:06:25
>>130
は?意味不明。
日本語わかりますか?
死ねよ。


132 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 00:08:51
誤爆だろw

133 :130:2006/12/25(月) 00:11:44
>>132
スマンwwwww

134 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 00:14:43
>>126は流れを読めてない……んだよな?

135 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 00:55:00
島本離れて一般論なだけじゃね

136 :スペースNo.な-74:2006/12/25(月) 15:20:05
>>127
こちらで思う存分お書きください。

ネタ書いてスランプな人を助けてあげるスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1068622404/

137 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 03:30:59
俺、なんか自分自身を全部変えなければならないような気がしてきた。
つっても自己啓発とか宗教とかではなくて、
なんというか自我の立ち位置とか物の見方とか変えないとストーリーなんて作れないような。
ストーリーが全然作れなくて、俺は白痴なんじゃないかと本気で疑ったけれども。
なんらかの障害でストーリーが作れない脳に生まれついたんじゃないかと。
あるいは育成環境が悪かったかと親を呪ったけれども。
でも知能はどう観察しても普通程度はありそうだし、
作家で俺よりも馬鹿そうなのが散見されるので、それはないと思いきった。
長い戦いであった。
そんでやっと自分に目が向いた。

138 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 09:16:53
>>137
ようするに今やっと自分をかえなきゃと思ったわけだな。
で、どう変えるかはまだ考えていないと。

中間報告する前に考えとけw

139 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 14:41:52
「テーマ」は作家じゃなく評論家が考えるものだと思う

「俺は朝起きてある日バナナに滑って転んだ。痛かった。おわり」

という適当に作った文章でも
「朝。それは大自然の営み。バナナは自然の象徴であり、栽培された、つまりヒトが自然の摂理を侵している象徴
それにヒトがつまずいた。これは自然の逆襲であり、文明と自然の有史以来の絶え間ない緊張を表現している
主人公は人類の代表ではないか。つまり、ヒトの痛みを全て引き受けた存在。
それは全人格を統合したもの。つまり60億人の個々の人類全てを間接的に指している
おわり、はこの60億の人類の個々の絶滅を説いている。いや、形而上の概念の主人公の『転び』ゆえ
それは『リアル』な絶滅ではなく、心の絶滅なのかもしれない。つまり文明の退廃こそがテーマである」
とどこまでも語れたりする

140 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 17:15:25
学んだことはいったん忘れること。
よく学んだことを口にくわえたままの人がいる。
本人の資質やルサンチマンは低いレベルにとどまったまま。

141 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 21:12:40
>>139
なるほど、そういうことを言って自分はテーマを考えない言い訳にするのか。

142 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 21:44:10
>>137
シナリオ関係の本でも読めば
そんなに長い戦いしなくてすんだのに。

143 :スペースNo.な-74:2006/12/28(木) 23:20:03
>>139

144 :143:2006/12/28(木) 23:23:17
書き込みミスw

>>139
同意はできないが、
作者の描きたかったテーマと、読者の受け取ったテーマが食い違うのはよくあることだな。

それを、作者の表現力不足ととらえるか、
読者の読解力不足ととらえるか、
そもそも意図したメッセージが正確に伝わることなど無いと割り切るのか・・・
人それぞれだろうな。

145 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 01:28:05
作品内で言いたいことが100あったら読者には1しか伝わらないと思って作品を作れ、とか、
人間は思ってることの0.1%しか表現できない、
とかは聞いたことがあるけど、
作品に作者の言いたいことを入れる必要はない、なんて言うのを見たのはさすがに139が初見だな。

146 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 01:45:58
「作者の言いたいこと」と「テーマ」は違うものな気がする。
一致しててもいいんだけど、別物でもいいみたいな。

147 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 08:46:50
「作者の感じている感動の、10分の一くらいしか読者は感動しない」
と聞いた事があるので、どうせ自分の作品も
大して面白いとは思われないんだろうなと覚悟していたが、
「感動して泣きました」という感想をもらって複雑な気持ちになった事がある。。
作ってる本人ですら泣きはしなかったのに。

148 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 12:49:57
いまだにテーマの意味がよくわからん
テーマが必要とよく言われるが
みんな意味わかって言ってるのか疑問

149 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 12:59:13
辞書ひいたら載ってるべ。
そのまんま。

150 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 16:16:30
>>146

別物だと、よほど自分を騙せないと説得力ないと思うぞ。
自分で信じてない事を他人に信じ込ませようとしてるようなもんだから。

151 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 17:14:04
言いたいことがテーマになってそれを伝えるためにストーリーを考えるんじゃねーの?

152 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 17:17:41
それは逆だってキング先生が言ってたぞ

153 :スペースNo.な-74:2006/12/29(金) 18:52:20
どっちが先でもかまわんよ。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)