5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

翠星石虐待スレPart2

1 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/16(木) 16:37:41 ID:TGBrkypL
前スレ
【性悪】翠星石虐待スレ【人形】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1135788876/

アンチが何を言おうが関係ない。

お  れ  が  法  律  だ

2 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 16:50:28 ID:TymJP/3n
前スレ>>871
  ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノ*イハ)) 
 |l |リ)々゚ノl| 我慢できねぇから片眼喰っちまいましたが意外とイケルですぅモグモグ
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

3 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 17:52:19 ID:hioIfSsk
   ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |*〜゚ノl|  ゴックン!
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ



   ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ*ヮ゚ノl| ごちそうさまですぅ☆
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

4 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 18:00:03 ID:xtNtZ2+C
            \   2 番組の途中ですが名無しです 2006/  ./     _
             \                           ./      /|
.  / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 \                           /    /
 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ \ 日 本 終 わ っ た な    ./     /
Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',  \                   ./     |
.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l   \     ∧∧∧∧∧.     ./   こ
::.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'     \  <       >   /    の
.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/        \ <  始  日 >  /    辺
Tえ! * '; : : .__ .ィ´} '            <  ま     > /    に
:::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l              <  っ  本 >./     .俺
―――――――――――――――-<  た     >―――――――――――――――――
' /: : /: : : :/ /         {} |    <  な     > 214 番組の途中ですが名無しです sage
_/|/\: : /イ _ \ヽ l / |ー'     <.  !!!      >     日本始まったな!!
      |: '/| /  ̄`  イヘ.l |      <       > 
      l/   |/| く¨{j  /゙{jl |      /∨∨∨∨∨∨\ 15 番組の途中ですが名無しです 2006/
          |/| j    ヽ 丶|      /o^)/\(^o^)/\(\   またヤスヒロか!!
  だ  天    .| {l       |!    /^o^)/\(^o^)/\(^o.\
  わ  才   l  / ̄ヽフ /l    /)/\(^o^)/\(^o^)/\(\組の途中ですが名無しです 2006/
  !       |. 〈 _/ /|   /(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\\院は何をやっているんだよ!
            〈ー―‐'イ-、   /^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^ \

5 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 18:29:49 ID:hioIfSsk
   ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |* o゚ノl| どーせおめめはまた生えてくるから心配はいらんですぅよ
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ
  ∪∪
  ‖‖
 ε  З ピョンピョン

6 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 18:56:09 ID:clTRafnm
犯罪者予備軍乙ww

http://blog.canpan.info/jitou/archive/295
>虐待、自傷 は、専門家のカウンセリングを受けないと治りにくいと言われている。
>早いうちに、カウンセリングを受けてほしい。

さっさとカウンセリング受けてこいよww

7 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 20:25:25 ID:hioIfSsk
   ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ゚ ー゚ノl| おめめも生えてきたことですしこの後どうしましょうか…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

8 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/16(木) 20:38:37 ID:TGBrkypL
消えちまいな

9 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 21:35:50 ID:hioIfSsk
   ___ っ 
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ))っ 
 |l |/////ノl| 消えるのは簡単ですぅが…デュードの手で翠星石を消して欲しいですう
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

10 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 21:41:03 ID:hioIfSsk
   ___ っ 
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ))っ 
 |l |////ノl| べ、別にお前のことなんかなんとも思っちゃいないですぅよ?
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

11 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 22:28:38 ID:hioIfSsk
  ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l *´Д`ノl| お漏らししちゃったですぅ…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
⊂_く二二二〉_⊃ シャアア…
 ⊂___⊃

12 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 23:07:13 ID:hioIfSsk
  ___   z
く/',二二ヽ>  z
 |l |ノノイハ)) 
 |l |‐_‐ノl| このまま寝るですぅ…おやすみなさいですぅ…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ


13 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 23:15:39 ID:Hg+xYvQi
虐待投下準備OK!
いつでもいけるぜ。スレ進行が安定したら投下するぜ!
>>12 おまえは鞄の中で眠ることなど許されない!拘束服に詰められ頭だけを出して
ミノムシのように天井から宙吊りの状態で寝させてやるよw

14 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 23:16:12 ID:hioIfSsk
  ___   z
く/',二二ヽ>  z
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ‐_‐ノl| …起こすんじゃねぇですよ…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ

15 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 23:40:16 ID:hioIfSsk
  ___   z
く/',二二ヽ>  z
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ‐q‐ノl| …翠星石様のお通りですぅ…チビ人間どもは道をあけろですぅムニャムニャ
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ


16 :翠星石:2006/03/16(木) 23:43:17 ID:QF85WViH

                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  痛いですぅ
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄
                       ヽ--′


17 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/16(木) 23:54:00 ID:xtNtZ2+C
         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|   デュークさっさと投下するですぅ!
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶


18 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 00:07:50 ID:+EBrHekc
  ___   z
く/',二二ヽ>  z
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ‐p‐ノl| …蒼星石の日記…妹のくせに生意気ですぅムニャムニャ
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ


19 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/17(金) 00:13:15 ID:V0JDZYFh
>>17
そう焦るんじゃねえ。
時間はたっぷりあるんだからよ。

ちなみに俺は
デ  ュ  ー  ド
だ。

20 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 00:28:07 ID:+EBrHekc
  ___   z
く/',二二ヽ>  z
 |l |ノノイハ)) 
 |l ‐〜‐ノl| …翠星石こそアリスそのもの…他の姉妹はジャンク同然ですぅムニャムニャ
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
ミく二二二〉ミ


21 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 01:40:35 ID:xCKM9/AE
>>デュード
スレ立て乙

22 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 04:33:39 ID:BJ6r2piH
このスレッドはキチガイ度が1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

   ∧∧  ミ _
   (   ,,)┌─┴┴─┐ ○虐待厨は精神病院へ
  /   つ. 虐待厳禁│ http://life7.2ch.net/utu/
〜′ /´ └─┬┬─┘
 ∪ ∪      ││ _  


23 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 05:59:04 ID:+KcNzXtN
翠星石が寝てる間に髪にコンクリートをかけておいた。
朝起きると髪がガチガチに固まっていて、翠星石が泣いていた。
「ヒック・・・なんで翠星石の髪がこんなことになっているですか!グスッ・・・」
ウザかったから、ぶん殴ってハンマーで粉々に砕いてゴミに出した。

24 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 08:27:13 ID:+EBrHekc
   ___ て  
く/',二二ヽ> て
 |l |ノノイハ))ハッ
 |l |;゚ 0゚ノl| 
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
⊂_く二二二〉_⊃ 
 ⊂___⊃



 ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |;゚ ー゚ノl| どうやら悪い夢でもみていたようですぅ…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
⊂_く二二二〉_⊃ 
 ⊂___⊃

25 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 08:52:08 ID:+EBrHekc
  ___   
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) ん?
 |l |リ。 _。ノl| 
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
⊂_く二二二〉_⊃ 
 ⊂___⊃



 ___  
く/',二二ヽ> 
 |l |ノノイハ)) 
 |l |リ///ノl| またやっちまったですぅ…
  Ξ Ξ Ξ!|         
 ≦Ξ Ξ Ξ≧      
⊂_く二二二〉_⊃ 
 ⊂___⊃

26 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/17(金) 11:50:57 ID:V0JDZYFh
これでトリップもらしくなったぜ

27 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 11:55:05 ID:bdTHUqkD
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ ー゚ノl|  実は翠星石はドールなんかじゃないのですぅ
       Ξ Ξ Ξ!|         
     ≦Ξ Ξ Ξ≧      
    ミく二二二〉ミ


      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ ヮ゚ノl| こう見えてもれっきとした人間ですぅ〜
     ≦  )) ≧
    ミ  ((   ミ
        ))
       ((
        ))
       ((
       Ξ Ξ Ξ         
      Ξ Ξ Ξ      
     く二二二〉

28 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 12:12:47 ID:bdTHUqkD
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ ー゚ノl|  お昼の時間ですぅ
       Ξ Ξ Ξ!|         
     ≦Ξ Ξ Ξ≧      
    ミく二二二〉ミ


      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ ヮ゚ノl| おめーらは昼飯何にするんですか?
    ≦   )) ≧
   ミ   ((    ミ
        ))
       ((
        ))
       ((
       Ξ Ξ Ξ         
      Ξ Ξ Ξ      
     く二二二〉

29 :sage:2006/03/17(金) 13:40:42 ID:fxP+x7pA
POSTAL2は18歳になってから

30 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 16:34:20 ID:HAXOqKB1
   ┌──┐    アヒャ
   i二ニニ二i
   i´ノノノヽ))) /l ∧
    Wリ゚∀゚ノリ 〈 |/ノ
    ⊂)_介」つ(0o)
     〈__l__〉
     〈_ハ_〉      
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |;゚ -゚ノl|  何者かの気配がするですぅ…
       Ξ Ξ Ξ!|         
     ≦Ξ Ξ Ξ≧      
    ミく二二二〉ミ


31 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 16:56:22 ID:HAXOqKB1
   ┌──┐    アヒャヒャ
   i二ニニ二i
   i´ノノノヽ))) /l ∧
  ] Wリ゚∀゚ノリ 〈 |/ノ
  ΟΟ ⊂)_介」つ(0o)
     〈__l__〉
    〈_ハ_〉      
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ;゚ -゚ノl|  何故か寒気がするですぅ…
       Ξ Ξ Ξ!|         
     ≦Ξ Ξ Ξ≧      
    ミく二二二〉ミ

32 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 17:41:20 ID:HAXOqKB1
 ┌──┐    アヒャ?              
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))   
  Wリ゚ -゚ノリ        
   Ξ Ξ Ξ         
   Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉             ___
  〈_ハ_〉           く/二二,'ヽ>
                  ((ハイ))|l| 交代するですぅ
                  从゚ヮ ゚iリ|l|
                 ⊂l_介_|)|ヘ
                 ≦ノヽノ`ヘ.≧
                 ミ<二二二>ミ


33 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 18:28:51 ID:HjBeJhvI
 ┌──┐    えっ!?              
 i二ニニ二i  て
 i´ノノノヽ)))  て 
  Wリ゚ o゚ノリ        
Ξ Ξ Ξ         
Ξ Ξ Ξ
 〈__l__〉             ___
 〈_ハ_〉          く/二二,'ヽ>
                ((ハイ))|l| フフフデュードにいい土産ができたですぅ
                 从゚ー ゚iリ|l|
                (l_介_|)|ヘ
               ≦ノヽノ`ヘ.≧
                ミ<二二二>ミ

34 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 18:42:40 ID:HjBeJhvI
 ┌──┐    僕身代わり…              
 i二ニニ二i  
 i´ノノノヽ)))   
  Wii゚ -゚ノリ        
Ξ Ξ Ξ         
Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉           ___
  〈_ハ_〉         く/二二,'ヽ>
                ((ハイ))|l| これで奴は翠星石のことをきっと許してくれるですぅ
                从゚ー ゚iリ|l|
                (l_介_|)|ヘ
               ≦ノヽノ`ヘ.≧
                ミ<二二二>ミ


35 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 18:52:57 ID:+avFShQg
人間!もう3月14日はとーっくに過ぎてるですぅ!

とっととホワイトデーのお返しをするですぅ!

今返せば遅れたことを許してやってもよかったりしなかったりするですぅ!

「こいつ…10円のチロルチョコ一個で何ほざいてんだか。まぁいいやホラお返し」

板チョコですか?チョコ大好きですぅ♪
よこしやがれですぅ!(ぱくっもぐもぐ)
ひっぎゃあああ!?なんですかこれはぁ?!


「それ?超々激辛カレーのルー」


舌が痛いですぅ!唇がタラコみたいに腫れたですぅ!のどが焼けるですぅ!味覚が馬鹿になったですぅ〜!

36 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 18:59:16 ID:+avFShQg
水!水はどこですぅ!

「はい」


とっととよこすですぅ!(ごくっ)
びぃやぁぁぁっ!!口の中がひりひりするですぅ!
水じゃないですぅ!

「アルコールだよ」

な、なんてことしやがるですか?!って、めまいがしてきたですぅ!
目が見えなくなってきたですぅ〜

「メチルだからな」

うぎゃああっ!何てことするですっ?!
頭がパーになるです!失明しちゃうですぅ〜!!

37 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:02:42 ID:HjBeJhvI
 ┌──┐    あの…さっきからズレてない?
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))
  Wリ゚ -゚ノリ
   Ξ Ξ Ξ
Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉   ___
  〈_ハ_〉      ⊂く/二二,'ヽ>
               ⊂((ハイ))|l| ほ、ほっとけですぅ!
                从`Д´リ|l|
                (l_介_|)|ヘ
               ≦ノヽノ`ヘ.≧
                ミ<二二二>ミ


38 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:07:10 ID:HjBeJhvI
 ┌──┐    そ、そんな…              
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))   
  Wリii-Д-ノリ        
   Ξ Ξ Ξ         
   Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉              ___
  〈_ハ_〉           く/二二,'ヽ>
                  ((ハイ))|l| と、とにかく後はデュードの返事を待つだけですぅ     
                  从゚ヮ ゚iリ|l|
                 ⊂l_介_|)|ヘ
                 ≦ノヽノ`ヘ.≧
                 ミ<二二二>ミ


39 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:08:57 ID:+avFShQg
見えない見えない目が見えないです!
人間、なんとかするですぅ!


「ほれ(カチッ)もういいぞ」

そ、そうですか?あ〜びっくりしたですぅ…ん?

なんかパチパチ音がするですよ?
まだ目が見えなくてわからないですが…


「ライターつけたらアルコールに引火した」


ひええぇっ?!なんてことをするです、あ、つつつ?!
熱いですぅ!髪がチリチリいってるです!
煙臭いです!熱〜いぃぃですぅ!!
息ができないですぅ!!


「もうすっかり火ダルマだなw」

40 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:20:45 ID:HjBeJhvI
>>39
         ξ  ___ξ   
          く/',二二ヽ> ξ
         ξ |l |ノノイハ))   ξ
          |l:;)* Д*#)l| 熱い、熱いですぅ〜!
       ξ ((ノl⊂l_介」つ)) ξ
         ≦ノ`ヽノヘ≧ξ    
        ξミく二二二〉ミ     

41 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:25:46 ID:auNpJz0A
>>40
とどめだ!!
                         ....__,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'       あぼーん!!                    ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /            (`Д´)←翠         ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


42 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 19:49:30 ID:HjBeJhvI
>>41
§   §く/',二二ヽ> §プスプス
  §ν⌒. |l |ノノイハ)))§ 
§⊂_:# |l リ#;)*Д*#)  ・・・でずぅ
      ノl
      ≦

43 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/17(金) 19:56:57 ID:V0JDZYFh
>>38
俺が興味あるのは 翠 星 石 だけだ
だが死は皆に平等だぜ

44 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 20:06:14 ID:HjBeJhvI
 ┌──┐    僕にあまり興味はないようだ…ホッ              
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))   
  W;゚ -゚ノリ        
   Ξ Ξ Ξ         
   Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉              ___
  〈_ハ_〉           く/二二,'ヽ>
                  ((ハイ))|l| どーして翠星石だけ狙うですか!せっかく妹を生け贄にしたのに!     
                  从`Д´#リ|l|
                 (l_介_|)|ヘ
                 ≦ノヽノ`ヘ.≧
                 ミ<二二二>ミ

45 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 20:14:53 ID:6HB48wXT
うぜえよ糞ミドリ

46 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/17(金) 20:18:58 ID:V0JDZYFh
>僕にあまり興味はないようだ…ホッ

忘れてないか?
皆平等に死を与えてやるぜ

47 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 21:01:40 ID:HjBeJhvI
>>46
 ┌──┐    …嬉しくて涙が出てくるよ              
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))   
  WリTДTノリ        
   Ξ Ξ Ξ         
   Ξ Ξ Ξ
  〈__l__〉             
  〈_ハ_〉           

48 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 21:09:36 ID:HjBeJhvI
>>45
      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) 
      |l |リ゚∀。ノl| うざくない糞ミドリは糞ミドリじゃないですぅ
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉

49 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 21:44:03 ID:PIz5TQjM
クソミドリ ゴミドリ ウザミドリ
君は何度見ても、ミドリのドレスを被った襤褸雑巾。ボロゾーキンさ!
大仰なおさげ巻き毛、カワイクなったつもり?パニエいっぱい膨らませたスカート、
女らしく優雅なつもり?ぜんぶ君の小憎らしさを増幅させるエッセンスさ!
ジュンや真紅・蒼に愛されているなんて思い上がるなよw
多くのファンに愛されているなんて思うなよ!
オマエを心ゆくまで虐待し叩き壊してやりたい奴はその倍以上いるってこった
さあ。おいで・・・・その巻き毛にライター翳して火をつけてあげる!ウホっ

50 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 21:46:02 ID:6HB48wXT
>>48
そうだね、スマソ

51 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 21:49:37 ID:UcWTxcS2
あげ

52 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:13:47 ID:HjBeJhvI
〜∞  ___  
     く/',二二ヽ> >>49そうですアホミドリは自惚れが強い癖に自信の無さをツンデレで装っているだけの性悪ジャンクですぅ。
     |l |ノノイハ))∞〜 友達と呼べるやつは一人もいませんしバカミドリは所詮妹の引き立て役というわけなんですぅ。
      |l |リ゚ p。ノl|  だからここにいるおめーらがクズミドリの真のファンといえるでしょう。
     ノl_|(l_介」).| んじゃいまからいくですぅ〜ハァハァ…ラ、ラララララライターですぅ!
    ≦ノ`ヽノヘ≧  >>50わかればいいのです。これからも虐めてくれですぅううううう。
.   ミく二二二〉

53 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:20:55 ID:PIz5TQjM
じゃ、燃料投下ね。クソミドリの小憎らしさ満載、虐待の資料にしてや
http://6628.teacup.com/under_1/img/bbs/0000548M.jpg   
ヒーッヒッヒッヒ ジカリンでsぅ

54 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:22:39 ID:PIz5TQjM
↑大きくしたいときは末尾の M を削ってくれ

55 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:29:39 ID:HjBeJhvI
      ___   ♪
     く/',二二ヽ> 
   (( |l |ノノイハ))   頭がトンでも脳味噌ないしクスリがあるから大丈夫でくぁwせdfrgtyですぅlp;@:「」
    |l |リ。∀゚ノl| ))
     ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
ミく二二二〉ミ


56 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:34:06 ID:HjBeJhvI
    ___   ♪
   く/',二二ヽ> 
  (( |l |ノノイハ)) 頭がトンでも脳みそ無いしクスリがあるから大丈夫くぁwせdfrgtyですぅlp;@:「」
    |l |リ。∀゚ノl| ))
    ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
ミく二二二〉ミ


57 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:36:21 ID:HjBeJhvI
    ___   ♪
   く/',二二ヽ> 
  (( |l |ノノイハ)) 体がズレても臓物無いしクスリがあるから大丈夫くぁwせdfrgtyですぅlp;@:「」
    |l |リ。∀゚ノl| ))
    ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
ミく二二二〉ミ


58 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:46:53 ID:HjBeJhvI
      ___   ♪
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) )) クスリがあるから大丈夫くぁswでrftgy…
 ((  |lヽ。ヮ゚ノl| 
     ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
.   ミく二二二〉ミ     


59 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:51:33 ID:HjBeJhvI
      ___   ♪
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) )) クスリがあるから大丈夫…
 ((  |lリヽ゚o゚l| 
     ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
.   ミく二二二〉ミ     

60 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 22:56:45 ID:HjBeJhvI
      ___   
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) )) クスリが…
 ((  |l|ヽ゚ρ゚ノl| 
     ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
.   ミく二二二〉ミ    

61 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 23:07:08 ID:HjBeJhvI
      ___   
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))  ク…ス…リ…
  |l|ヽ′ё`ノ| 
     ノl⊂l_介」つ0匚l―
    ≦ノ`ヽノヘ≧    
.   ミく二二二〉ミ

62 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 23:29:11 ID:HjBeJhvI
      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) ク…ウゥ… 
      |l |* 々゚ノ|
     ノl_|○_介」○))
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 




63 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/17(金) 23:43:46 ID:PIz5TQjM
不粋に燃料投下
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1750.jpg
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1749.jpg
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1746.jpg
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1745.jpg


64 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 00:02:01 ID:Y2OYEhoK
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
                ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
                ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
               て   / ,,-",-''i|           ̄|i''-、  ヾ   {
              ("  ./   i {;;;;;;;i|            .|i;;;;;;) ,ノ    ii
          ,,       (    l, `'-i|            |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
          "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
              ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
             ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄           |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
           ,,-''::::二-''"     .--i|             .|i          "- ;;:::`、
         ._,-"::::/    ̄"''---  i|             |i            ヽ::::i
         .(:::::{:(i(____         i|             .|i          _,,-':/:::}
          `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|              .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
            "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|              .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
                    ̄ ̄"..i|               .|i
              .;.;"..;.;" .i|                |i/ ".;.;".;":
     ,,,,,     .;".;": . \( ⌒.i|                |i )⌒)/".;.;".;":
      ;;;::,,,...;": ."; ".;. ;( ⌒( .i|                 .|i⌒) )⌒".;.;".;":.
      .";".";": ..;;( (⌒(  .i|                  .|i⌒) ) )⌒".;
      .;.;"..;.;"..;.;".   ;.;"..;..;.;".   ;.;"..;..;.;".   ;.;.;"..;.;".

65 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 01:54:35 ID:Y2OYEhoK
           ゝ=ニ −-- 、、  `ヽ、丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \                       _
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>                        /|
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"                      /
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l                       /
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l                      |
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l                     
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l                     こ
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l < わ、わかったですか    
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   ちゃんと約束守るですよ  の
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l                   辺
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ                 に
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\                俺
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ              ⌒
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}              す
        ゝ、__::::::巧ム,   ゞ<fj K゙   '´ろ lト、ニ:::「r=ァア}、::l              ご
       ,.>ミ=:::(L三ミニニシ{{_ヾュニ二レ彡'.:.:.:`)!;゙シケ7f;l;トヾ              く
       ヾく,メヽ:.:, -=ヘ7"^lニ><ニl'"^´;;;l:.:.:.:.:.:rj ゙´ //ヾfL彡、             か
        ヾツ!;{lヾ     ヾ;;ヾ} l {ソ;;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.//   l;;l /!;!:::::l:.ヽ             っ
          l;;l:.:.lミゝ、  ヾ;;`ー";;;;;;;;;;;, -'^>イ    l;;l/::j;;l:::::l:.:.ヽ            こ
          /{;;;l:rクヾミ    ヾ;;;;;;;;;;;;/::::/   ,ノ l;;ltVjt;〉:::l:.:.:ヽ            い
       __ノ:,ィ>ツ::::::ヽ     ヾヘ;;;/::_/  ,.ィシ" ,ィf_,{;;lしェシ':.:.:.:丶           い
      ,(:.,ィj;;/::::::::::::::ヽ    ,r>-fクr、 〃  /:::ヾゞtr''":.:.:.:.:.:.:ム          `ー'
     J:.,イ;;/:::::::::::::::::::::::ヽ__(ヽ,),>(^ヾ. しク /::::::::::::`ヾミヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     Xj´r'"::::::::::::::::、::::::::::::::ゝア"トy^`ク fl丶ユ':::::::::::::/::::::,ィヾュヽ:.:.:.:.:.:ノ
    ,イソ´:::::::::::::::::::::::\:::::::::::`しヽj   `´ケ´`:::::::::,ノ:,ィエ='":ヾt、ヽ∠乙
   ,ム)':::::::::::::::::::::::::::ヽ、::丶、::::::::::::::ヽi_、,.、〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー、ヽ_:.:〉
  ,(;;;/::::::::::::::::::::::::::ヽぃ、丶、`丶、、:::::::``^":::::::::::::::::::::::::::::::::,ィZ/:::::ヾュヽ::)


66 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 01:55:55 ID:Y2OYEhoK
↑虐待用天プレとしてご利用ください

67 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 01:58:11 ID:luqcRZHF
>>63
┌──┐ そんな淫乱なジャンク…僕の姉なんかじゃない!
i二ニニ二i    ___
i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ> 
Wリ゚ ー゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
 〈__|__〉   ノl/ っっl
 〈_ハ_〉    しー‐J


68 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:02:46 ID:0FmelgtR

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!   おまんまん気持ちいいですぅ〜♪
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }    
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{

       翠星石は翠星石のおまんまん揉むですぅ〜♪
        あぁん・・・あぁん・・・気持ちいぃですぅ〜♪
         ヌルヌルした汁が出てきたですぅ〜 ♪




69 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:04:04 ID:luqcRZHF
           ゝ=ニ −-- 、、  `ヽ、丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \                       _
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>                        /|
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"                      /
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l                       /
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l                      |
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l                     
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l                     こ
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l < いまからオナニーするですから    
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l   の、覗くんじゃねぇですよ?  の
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l                   辺
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ                 に
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\                俺
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ              ⌒
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}              す
        ゝ、__::::::巧ム,   ゞ<fj K゙   '´ろ lト、ニ:::「r=ァア}、::l              ご
       ,.>ミ=:::(L三ミニニシ{{_ヾュニ二レ彡'.:.:.:`)!;゙シケ7f;l;トヾ              く
       ヾく,メヽ:.:, -=ヘ7"^lニ><ニl'"^´;;;l:.:.:.:.:.:rj ゙´ //ヾfL彡、             か
        ヾツ!;{lヾ     ヾ;;ヾ} l {ソ;;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.//   l;;l /!;!:::::l:.ヽ             っ
          l;;l:.:.lミゝ、  ヾ;;`ー";;;;;;;;;;;, -'^>イ    l;;l/::j;;l:::::l:.:.ヽ            こ
          /{;;;l:rクヾミ    ヾ;;;;;;;;;;;;/::::/   ,ノ l;;ltVjt;〉:::l:.:.:ヽ            い
       __ノ:,ィ>ツ::::::ヽ     ヾヘ;;;/::_/  ,.ィシ" ,ィf_,{;;lしェシ':.:.:.:丶           い
      ,(:.,ィj;;/::::::::::::::ヽ    ,r>-fクr、 〃  /:::ヾゞtr''":.:.:.:.:.:.:ム          `ー'
     J:.,イ;;/:::::::::::::::::::::::ヽ__(ヽ,),>(^ヾ. しク /::::::::::::`ヾミヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     Xj´r'"::::::::::::::::、::::::::::::::ゝア"トy^`ク fl丶ユ':::::::::::::/::::::,ィヾュヽ:.:.:.:.:.:ノ
    ,イソ´:::::::::::::::::::::::\:::::::::::`しヽj   `´ケ´`:::::::::,ノ:,ィエ='":ヾt、ヽ∠乙
   ,ム)':::::::::::::::::::::::::::ヽ、::丶、::::::::::::::ヽi_、,.、〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー、ヽ_:.:〉
  ,(;;;/::::::::::::::::::::::::::ヽぃ、丶、`丶、、:::::::``^":::::::::::::::::::::::::::::::::,ィZ/:::::ヾュヽ::)


70 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:08:52 ID:luqcRZHF
>>68
┌──┐ さよならっ!…翠星石
i二ニニ二i    ___
i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>  お、おまんまん…
Wリ゚‐゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
 〈__|__〉   ノl/ っっl
 〈_ハ_〉    しー‐J

71 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:12:32 ID:luqcRZHF
┌──┐ 君は…生きてちゃいけないんだ!
i二ニニ二i    ___
i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>  ですぅ!?
Wリ゚ ‐゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
 〈__|__〉   ノl/ っっl
 〈_ハ_〉    しー‐J


72 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:25:13 ID:luqcRZHF
┌──┐ 安らかに…眠れ!
i二ニニ二i    ___
i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>  ですぅう!
Wリ゚ ‐゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
 〈__|__〉  ≦ノl/ っっl≧
 〈_ハ_〉  ミ  しー‐J ミ


73 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 02:34:07 ID:luqcRZHF
┌──┐ うおおぉぉぉぉ!
i二ニニ二i    ___
i´ノノノヽ))) く/',二二ヽ>  ですぅ…
Wリ゚ 0゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
 〈__|__〉  ≦ノl/ っっl≧
 〈_ハ_〉  ミ  しー‐J ミ


74 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 09:56:58 ID:luqcRZHF
 ┌──┐ …やったか?
 i二ニニ二i     ___
 i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>  …
  Wリ゚ -゚ノリ   |l |ノ_ノイハ)) 
  ⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
   〈__|__〉  ≦ノl/ ∪∪l≧
   〈_ハ_〉  ミ  しー‐J ミ


75 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 10:03:48 ID:luqcRZHF
 ┌──┐ しぶとい奴め!
 i二ニニ二i     ___
 i´ノノノヽ)))  く/',二二ヽ>  ですぅ
  Wリ゚ -゚ノリ   |l |ノ。ノイハ)) 
  ⊂)_介」つ8三|l |(* ノ三三三7
   〈__|__〉  ≦ノl/ っっl≧
   〈_ハ_〉  ミ  しー‐J ミ


76 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 11:05:25 ID:luqcRZHF
 ┌──┐ て
 i二ニニ二i  て   
 i´ノノノヽ))) いない!どこへ行った? 
  Wリ゚ -゚ノリ    
  ⊂)_介」つ8三三三三7
   〈__|__〉  
   〈_ハ_〉  


77 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 11:19:49 ID:luqcRZHF
   ___
 く/',二二ヽ>  ・・・
  |l |ノ。ノイハ)) 
  |l |(* 々゚ノ|
≦ノl/ っっl≧
ミ  しー‐J ミ


78 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 11:28:59 ID:cOnbsKY+
ローゼンメイデンのドールズは↓に集合するのよ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1142324890/l50

79 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 13:31:56 ID:t65Hy0wS
            ,'´r==ミ、
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _
     /   `."-|l〉l.#゚д〔::二二〔()           ...:;:''"´"'''::;:,,, ドガァーーン!! ドガァーーン!!ドガァーーン!!
    '"'⌒`~"'" ''|/'i)殺iつ〔三三三:〔[二[二二二[〔()〕″     ,,;;;;´."''' ドガァーーン!!ドガァーーン!!ドガァーーン!!
         と⌒__⊂ソ |ミ|| |_|_|  /A        '''''::;;;;::'''"´       ドガァーーン!!ドガァーーン!!ドガァーーン!!
                         
 ――――――――――――――――――――――
死になさぁ〜い。翠星石                                ズガッ!
                         ∵~';∴∵';∴∵~';∴ズガッ!; ズガッ!
                     ∵~';∴∵~';ズガッ!;*;∵; 。);:,. >>翠
                          ∵~';∴∵~';∴∵;:;   ズガッ!ズガッ!ズガッ!
                         *,,,,(:,,: ;・∵:;゚ズガッ!ズガッ!


80 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 14:12:37 ID:luqcRZHF
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
┃⇒ 虐待する  ┃クソミドリか゛ あらわれた。     ┃
┃  即ぶっ殺す┃と゛ うする?▲            ┃
┃  折 檻   ┃                     ┃
┃  ΡΟΑ   ┃                     ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛

                ___
              く/',二二ヽ> 
               |l |ノ。ノイハ)) 
               |l |(* 々゚ノ|
             ≦ノl/ っっl≧
             ミ  しー‐J ミ


81 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 16:53:09 ID:Y2OYEhoK
 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: | <<----
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

虐待用テンプレ

82 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 16:54:12 ID:Y2OYEhoK
              _ -- 、
     ス        入    _>   、_人__人__人__人__人__,
     タ        /:::/トイ::::|   _)               (_
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   _) PPPP    (_
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   _) PPPP      (_
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l    _) PPPPPPPP(_
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l   _)              (_
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
.   /

虐待用テンプレ2

83 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 18:51:11 ID:Q1SnQx3l
  ,---------------------、
 /____[__ i __]____/ ヽ、
 ヽ、::::::::::┌──┐::::::::::::::::: ヽ、 ヽ、
   ヽ、::::i二ニニ二i:::::パカ ::::::: ヽ、 ヽ
    ヽ,:i´ノノノヽ)))______ヽ/   
     /:Wリ゚ ヮ゚ノリ:::::::::::::::::::::::::::: /|  
   /:::::::⊂)_介」つ:::::::::::::::::::: / .ノ 
  ┌─────────.||´./ 
  │    [[二二二]]    .|/
  └─────────´








  ,---------------------、
 /____[__ i __]____/ ヽ、
 ヽ、:::::::::┌──┐::: ___::::ヽ、∞〜
   ヽ、:::i二ニニ二く/',二二ヽ>ヽ、 ヽ
 バカ ヽ,i´ノノノヽ)))|l |ノ_ノイハ))::::ヽ/
     /Wリ゚ ー゚ノリ:|l |リ#)Д(#) ::/|
   /::::::⊂)_介」ア⊂)_介」つ/ .ノ
  ┌─────────.||´./
  │    [[二二二]]    .|/
  └─────────´

84 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 19:04:49 ID:Y2OYEhoK
某ウプサイトにおもしれえ燃料が投下されてるぜ

http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1777.jpg
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1776.gif

85 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 19:19:02 ID:Q1SnQx3l
      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) 最近虐殺ガイドラインスレっぽくなっているような気がするです。 
      |l |リ゚ -゚ノl| 
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 




86 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 19:32:26 ID:7BEzWH/d
だったらくだらねえAA貼るなってw

87 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 19:33:58 ID:GUaxvvVM
>>82
なんかそれゴキブリみたいだな。

88 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 19:48:09 ID:Zl8bHXkq
虐待最高

89 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:10:12 ID:eTU92+uB
     \                   /
      \                  /
        \               /
         \             ./
           \           ./
            \         /
              \      ./
               \    /
      上、         \, ,/         ,エ
       `,ヾ         ,;;iiiiiiiiiii;、       _ノソ´
        iキ       ,;;´  ;lllllllllllllii、      iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサ
          `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´
           ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_
         ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi
          if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi
        ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi
          ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi
          iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi
        iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi
         iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ


90 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:20:39 ID:Q1SnQx3l
>>86
      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) でも前よりも過疎るかもしれんですよ。 
      |l |リ゚ -゚ノl|  クソミドリは職人が来るまで待てんのですぅ。
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 


91 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:25:18 ID:Zl8bHXkq
ageなきゃ過疎るぞ

92 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:28:16 ID:Y2OYEhoK
とにかく誰か投下しろ 俺も後に続く。
なんかミドリ虐待スレが乱立重複なのだが・・・
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142674810/l50

93 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:31:58 ID:cOnbsKY+
翠星石のオッドアイをサッカー用のスパイクで思いっきり踏み潰してやりたい。
砕けた目で涙を流し、
「痛いですぅ!お前なんか死にやがれです!」
などとほざく翠星石。
このような性悪ドールは虐待される運命にあるのだ。


94 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:35:49 ID:qRUzRR03
この素晴らしい糞スレをageに来ました

95 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:40:42 ID:wqnwhkhZ
銀様虐待スレもよろしくですぅ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1138976816/

96 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:41:15 ID:Q1SnQx3l
>>91
      ___  っ
     く/',二二ヽ> っ
     |l |ノノイハ)) わ、忘れてたですぅ! 
      |l |;゚ ヮ゚ノl| 
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 


97 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 20:59:10 ID:Y2OYEhoK
?  ???〓▲??         ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
 ? ▼     ??▼        .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
  ?? ??     ? ??   ?? ???? ¨???????■■〓????
    ?  ? ?■     ? ? ?????????■〓?? ?? ∴ ? .
  ?   ?   ?? ??????????? ? ∴ ….? ?  ??
   ???  ????????????????  ? ??????
     ???????   ?  ¨ ???■??? ? ? ∴‥




98 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/18(土) 21:45:53 ID:Q1SnQx3l
 ∫ ∫ ∫
    ___  
 く/',二二ヽ>
  |l |ノノイハ)) 揚げるですぅ
  |l |リ。 p゚ノl|
 |::::::::::::::::::::::::|
 \;;;;;;;;;;;;;;;/
 从从从从从  ジューパチパチパチ…
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 

99 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 01:43:30 ID:4bCBYnEx
16 :名無しかわいいよ名無し :2005/12/29(木) 04:14:17 ID:Z6Yk2qhs
      .ィ/~~~' 、        ___
    、_/ /  ̄`ヽ}     く/二二,'ヽ>
   ,》@ i(从_从))    (((ハイ))|l|
.   ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||     |l´∀`.iリ|l|  何度も言ってるでしょ?
 三(⌒), 介ミ'})⊃      (l_介_|)|ヘ
    ≦ ノ,ノハヽ≧    ≦ノヽノ`ヘ.≧
  テ ` -tッァ-' テ     ミ<二二二>ミ


17 :名無しかわいいよ名無し :2005/12/29(木) 04:15:25 ID:Z6Yk2qhs
      .ィ/~~~' 、   ___
    、_/ /  ̄`ヽ} く/二二,'ヽ>
   ,》@ i(从_从))(((ハイ))|l|
.   ||ヽ|| ゚ -ノ| || |l´∀`.iリ|l|
   ≡≡三 三ニ⌒)介_|)|ヘ   ですですうるさいって・・
    ≦ ノ,ノハヽ  ≦ノヽノ`ヘ.≧
  テ ` -tッァ-'  ミ<二二二>ミ


18 :名無しかわいいよ名無し :2005/12/29(木) 04:16:29 ID:Z6Yk2qhs
      ./~~~' 、   ___
    、_ゝ===ヽ} く/二二,'ヽ>
   ,》ヾ..____...《y |l|((ハイ)))
   ノ ヽ人 ,ノ゚)ノ ):;:;)∀'''')
  ≦ /.i≦  ̄,ノ''_(l_介」)   何度言ったら分るの?!
  テ ノ,ノテ)ヽ~ ≦ノ`ヽノヘ
  ` -tッ~ヽァ-' ミく二二二〉ミ


19 :名無しかわいいよ名無し :2005/12/29(木) 04:17:36 ID:Z6Yk2qhs
      ./~~~' 、
    、_ゝ===ヽ}     ヽ l //
   ,》ヾ...____...《(⌒) ―― ★ ―――
    ノ ヽ人 ,ノノ ./|ll // | ヽ   ヴォケーー!!
  ≦(/.i≦ノi|ll/    / l  ヽ
  テ ノ,ノテ)ヽ:彡''    /  .l


100 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 01:44:52 ID:4bCBYnEx
翠星石って何で真紅に逆らえないんだ?
自分は姉なのに

101 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 03:03:59 ID:3G0LkOFl
それは弱味を握られてるからじゃねぇ!

102 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 03:37:10 ID:wWZssE9Y
真紅「言うとおりにしなければ蒼星石を殺す」

103 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 09:57:58 ID:ej3mf3EI
 ∫ ∫ ∫
    ___  
 く/',二二ヽ>
  |l |ノノイハ)) ageるですぅ
  |l |リ。 p゚ノl|
 |::::::::::::::::::::::::|
 \;;;;;;;;;;;;;;;/
 从从从从从  ジューパチパチパチ…
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 

104 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 10:23:32 ID:xthEv+UN
トニー・デュードはどこいったんだ?
スレ統治してくれ

105 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 11:44:37 ID:7kgiwy1f
じわじわ苦しめたくなるね

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 11:47:25 ID:0xN00Lwd
                  ____
                  ⌒\  、 \    ,.-、_
                     \ ヘ  ヽ /: : ::: :` 、
              ,.-‐-、    ,.-‐ヽ、_ヘ_j/ l///:: : ::::\
         _,.-‐'"~    \ ,/: : : : : : : ::: ::l彡―、::::`ー、:: :\
         ⌒ー、 _  / ̄::: :::: :: : : : ´ ̄`\\_\\\\ \
             / /'/: : : : : : : ::..:::. :.ヽ::::ヽ: :::ヽ/.:.:.:ヽ:ヽ:ヽヽヽヽ
               / ///::: : : :: : : : : ::::: : : :ヽ:::ヽ/.:.:.:.:.:l:: l: ::l: :l: :l::l
            / ///.:.:.:.:/.:.:.:l l.:.:l`T'、ー-、l/`l\.:..:l:: l:.: :l: :l: :l:l
           ,' // l.:.:l.:.:l l.:.:.:l ノl.:.:l.:.:l f‐..-.、l.:.:ll lヽ\l:::l.:.:.:l.:.:l.:.:l l
           l/l l.:.:l.:.:l.:.:l l.:.:イユヽ⌒ lじ;::りl.:.:l l l6/l::l l.:.:.:l.:.:l Ljll
           l l ll.:.:lーi、_l 'ー' ゞ::ヽ   `ー" l.:.:l l l/ l..:l l.:.:.:l/
           l l l.:.:l.:.:l /l /\´~,,,, __ ""' 'l.:.:l l l  l_/ レ'
           l l ll lll.:.:l/l ll/ // ト - 'ー ' ´l.:.:l l l^:.:.ヽ
           i l_j_ll_j_l / // ,' _,.ミシ ´,,ミ/.:/ //:.:.:.:.:.:.ヽ
                / //_//ムシ,,,::''"`ー':.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.',
                 /:.:.:.くく//ll ヽl:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.',
                /,,:'"ミ/:.:.,,..,,,''""';:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.l,.
               ミ",,.;'  ';,,:''  ;:'''..,,,"'::,,..j_.,,,,,...-'''" "" ミ
               ミ,,::.:."''l''"l'''''":.:.:.:.:.:.'::,.    _,,.. ,,,..シ'
                 Y:.´:.f fー:.:.:.:.ー- ゙"'''/''i"     l
                   l:.:.:.:.l0j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く  l      l
                ,j'''"">く"""゙゛"'''': '''゙"ミ  l      l
                ミ,,,,,シ  ヽ,,,ミ::::,,,,....,.,.,..ソ  l     l
                 i  ゝ_____ヽ.  l      l
                 l::ll::::::ll二二ll::::::l l::::::::l   l     l
                 f ̄ ̄'ー―' ̄ ̄ ̄:.:.\ l     l
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\l     l
          ,,,..-..,,,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...,,,,:.:.,,,,,.,,,,,:.:.\    l
       ,,.'",,.,,   ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,.-''"""",,,.. ,,,...ミ `モシ,    l
    _,.-―‐'´  ミ,,,  ミ,,,,,,,,,:.:.,,....::,,,;'''"""      `'':: ミ    ',
  ,.-'        ''ー,,,,.. ,,,,ミミ/       __ミ""'''::,,ミミ,""""";::
./                  /    ´ ̄    彡  ミ:.:.ー'^^ー――--、 __
l                  l            ミ  ::,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
l                   l             彡 ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.〉
ヽ              __,ヽ            ミ  ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 ヽ_____,.-―''´ ̄    \         ,,.;ミ   ミ´ ̄ ̄ ̄`ー――― '´
                    `ー――――'ミ,,,...::::,,,,,,彡



107 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 14:24:45 ID:yz48C795
「返してかしら!カナのデジカメなのかしら〜〜!!」
「うるせ〜ですぅ!おまえはそこで寝てろですぅ〜!!」(ぽかぽかっ)
「いやあ〜乱暴はやめろかしら〜それはみっちゃんにのカメラなんだから返してかしら〜!」

「さわがしいわね、何してるの?」
「おまえら...ケンカすんなよなぁ」
「ち、違うですぅ!金糸雀のヤツが翠星石たちを隠し撮りしてたのですぅ!
 だから翠星石がコンチキショウを成敗していたところなのですぅ!」
「うう...隠し撮りしてたのはあやまるかしら!でもそのカメラは返してかしら!みっちゃんが楽しみにしてるのかしら!」
「ダ・メ・ですぅ!」
「そんな〜そのカメラはとっても高いのかしら〜!」
「おまえ、いくらなんでもそんな高価な物取り上げたりしたら犯罪だぞ」
「う...まぁ、そこまで言われたらしゃーねーです、翠星石に土下座して
 這いつくばって靴を舐め、この翠星石に永遠に服従すると誓えば、カメラのデータをぜ〜んぶ消去した上で
 返してやったりしなかったりするかもですよ?」
「いや何も全部消さなくても...何が映ってるか確認してそれから消去してもいいんじゃないか?金糸雀だってマスターを喜ばすために撮影したんだし」
「そうね、ジュン、カメラをモニターにつないで。翠星石、カメラを渡しなさい。データを消すのは内容を確認してからでも遅くはないわ」
「ちぇーっですぅ、ほらよ!ですぅ」

リビングのTVにカメラをつなぎジュンはカメラの再生ボタンを押した。
カメラにはドールたちの日常生活が映っていた。

ケーキを食べようとした瞬間、翠星石に押されて顔面からケーキの中にめりこむ雛苺。
くんくんに心酔するあまりDVDを静止画にして、TVモニターいっぱいの探偵くんくんに頬ずりしてキスする真紅。

...と、ドールたちのほほえましい光景が撮影されていた。
内容を確認するとは言ったものの、なんのかんのいってみんな金糸雀が撮った映像を楽しんでいた。



108 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 14:56:34 ID:yz48C795
「真紅〜な〜にしてやがるですかぁ〜こっぱずかしいのですぅ〜きしししっ!」
「ふ、不本意だわ、ジュン、私の映ってるところは消去して」
「いいじゃん、いつもあんな感じなんだから」
「何ですって?」
金糸雀の撮った映像に一喜一憂するドールたち。
最後に映ったのは翠星石だった。
「あれ?ここは?」
ジュンが首をかしげる。画面の中の翠星石は湯気がたちこめた板の間にいたからだ。

ざば―っ...    
                かぽ―ん...

「ここって...風呂場の前の脱衣所?なんでこんなところが映っているんだ」
と、突然、翠星石がTVモニターの前で手足をバタバタさせながら立ちふさがった。

「たたたたた、たんまですぅ!!ストップするですぅ!!こんなの見ても面白くもなんともねーですぅ!!
 消去!とっとと消去するのです!さもないと恐ろしいことがおこるのですぅ!!!」
「翠星石、どきなさい。見えないのだわ」
「見なくていいのですぅ〜!見んなったら見んなですぅ!!チビ人間、はやく止めるです!」
「やだね、それにずるいぞオマエだけ無しなのは」
「くぅぅぅっ!!ならば、スィドリームで水ぶっかけてカメラをオシャカにしてやるです!」
「雛苺っ!」
「ハイなの〜!!」
「きやああああああっ!!!!!」
真紅の声に素早く反応した雛苺の苺わだちに瞬時にグルグル巻きにされてしまう翠星石。
「これをほどくです!おバカ苺、ただじゃおかねーのです!」
「さっき私の映像を見たでしょ?平等でないといけないのだわ」
「そぉ〜なの〜ケーキのお返しなの〜」
「うう...そんな、ですぅ...」

そうこうしているうちにも映像は進む。脱衣所の翠星石が何やらカゴを物色しているのが映し出されていた。
「僕の脱衣カゴの前で何をしているんだ?おい、あれ何しているんだ?」
ジュンは床に拘束された翠星石に問いかけた。
「そそそそ、それは、その、そう!そうです!あ、あれはチビの脱ぎ散らかした洗濯物を洗ってやろうかと思って...」
「そんなのいつも姉ちゃんがあとで自分の分といっしょにまとめて洗うはずだけど?」
「あ、あれ見るの〜」
画面の中では翠星石が脱衣カゴから何かをひっぱり出しているところだった。
「いやあああああああっ!!!消して!消してですぅぅっぅ〜!!見んなですぅ!!!」
だが、身動きできない翠星石になすすべは無かった。

画面の中の翠星石がカゴからひっぱりだしたのは靴下だった。それをうっとりした目で見つめる翠星石。
そしておもむろに顔に近づけた翠星石は...



              か   い    だ






109 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 15:19:45 ID:yz48C795
「びやぁぁあああああああっ!!!やめて止めて!もうやめてですぅ〜〜〜!!!!」

あまりの衝撃映像に真っ白になる一同...だったが、かろうじて口を開いた。

「す、翠星石...?あ、あなた何やってるの...?」「オマエ...」「ふにゅ、翠星石?」「翠星石ちゃん?」
「ちちちち、違っ、違うのですぅ〜!あ、あれはチ、チビの健康状態を確認してやろうとしてたのですぅ!
 み、みんなにはナイショにしてたですが、この翠星石が普段、ああしてチビの汗のかき具合を確認しているからこそチビは健康でいられるのですぅ!
 確証はねーですが、翠星石の言うことは間違ってねー気もするかもしれないのですぅ!!わかったか?ですぅ!
 わかったなら、とっととカメラを止めるですぅ!」

そうこうしているうちに映像は進んでいく。翠星石はさらに脱衣カゴをあさっていた。
と、何かをみつけひっぱり出す翠星石。
翠星石がひっぱり出したのは......

「あ、あれは...僕のブリーフ...?」
茫然とした目でジュンがつぶやく。画面の中の翠星石は目をきらめかせ頬を赤くしていた。
目をうるませながら、なぜか辺りをうかがうような素振りを見せ、おもむろに自分のヘッドドレスをはずした。
そして...翠星石はジュンの脱いだばかりのブリーフを


                か ぶ っ た




「「「「.............................................」」」」
開いた口がふさがらない一同。、目の前で繰り広げられる光景に目をうばわれ通常の思考をすることができない。
誰もがリビングの床にころがる現実の翠星石を見ようともしなかった。そのくらいの衝撃だった。

110 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 15:42:58 ID:qmNMcnmI
 ┌──┐     ___ っ
 i二ニニ二i  く/',二二ヽ> っ
 i´ノノノヽ)))  |l #ノノイハ)) やっやめるですぅ!
  Wリ゚ ー゚ノリ   ∬|リ`Д´ノ|
  ()_介」つ━・∬|(l_介」)l|
   〈__l__〉ジュッ≦ノ`ヽノヘ≧
   〈_ハ_〉   ミく二二二〉ミ


111 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 16:24:43 ID:qmNMcnmI
>>109
       ____  ♪
      /  \
     L__________」 ハァハァ…ジュンのブ、ブリーフですぅ
    /リ;´Д`ノリ 
    |ll⊂l_介」つ
    ≦ノ`ヽノヘ≧
    ミく二二二〉ミ

112 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:10:06 ID:b7UjF2lm
ジュンとのりの見ている目の前で、
大型の剣山を置いた幼稚園児用の椅子に、泣いてあばれるクソ翠星石を無理やり座らせる。
肩から加重をかけて、剣山の針が尻に充分刺さるよう調節。
被検体のサルに使用する実験用器具でクソ翠星石が微動だにせぬよう固定。
特殊工業用鋼鉄製やすりを用いて、クソ翠星石の頭部を斜め45度から研磨してやる。
1ミリたりとも動けぬ状態のままで、かような痛苦を与えられているにも拘らず、
「痛いですぅ」、「やめやがれです!」、「のりもジュンもなにしてるですか!助けやがれです!」
と、我侭な自己主張をガラス窓が振動するほどの大声で吠え続けるクソ翠星石。
自らが存在する事の誤りを真摯に謝罪し、赦しを乞う事の必要性に気付こうとさえしない。
ただひたすら己の筋の通らぬ要求のみを繰り返すクソ翠星石の許されざる醜悪な姿。
極めてゆっくりと研磨した為一週間程度を要したが、クソ翠星石の頭部は見事な半月形に。
その間に於いてもクソ翠星石の強情かつ理不尽な要求は一瞬たりとも止む事はなかった。
強制固定器具を外してくれた研磨技師に対しても感謝の言葉さえない。
それどころか、「なにするですか、バカ人間!」、「翠星石はおまえをゆるさないです!」と己の罪業を罰し、
罪を軽減してくれた恩人を面罵する始末。
ジュンとのりに向かってトコトコよろめきながら走り寄る頭部半月形クソ翠星石。
腰を抜かしてガタガタ震える以外為す術のないジュン。
背中に隠した鞄に全神経を集中して待ち構えるのり。
クソ翠星石の余りの強情さを目の当たりにして、優しいのりでさえついに決断したのだ。
「これ、いらない」と。

113 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:50:51 ID:xthEv+UN
さて、俺も投下開始。 前スレ 484→596→599 の続き (↓参照)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1135788876/

マンホールの蓋でおさげ髪を固定され、接着剤を呑みこまされて
活舌の自由を奪われ涎を垂らしながらのたうちまわる翠星石を、
真紅は冷やかに眺めていた。絶えることのないジュンの虐待に
救いの手を差し伸べることもなく、時折、憐憫の情と
どこか下賤なモノを忌むような仄かな不快感の入り混じった眼差しで
翠星石を凝視し続ける。
「・・・・・・ジュン。あなた、そこまで・・・・」
溜め息とともに、しかしジュンの所業にさして呆れるわけでもなく、
冷静に真紅は語り始めた。
「・・・・・確かにこの子は人見知りの反面、自らの精神の脆さと寂しさを
ああいう態度で跳ね返すクセがあったから、ジュンとはあまり相性は好くないのではと
思っていたのだけど・・ジュン、そして雛苺、そこまでこの翠星石に不快な心地を
させられていたとは私も想像できなかったわ。でも、私も『夢の庭師』である
彼女をジュンと共存させることで、あなたの精神状態が癒されるのではと思ったの。」
「しかし、あなたは自分の力で立ち上がることが出来るようになった。
既に『夢の庭師』の手助けも要らない。強くなった貴方に、無用の負担を架けて
寄りかかっていたのは私たち薔薇乙女のほう。貴方は間接的なものも含めて
3体と契約を結んでいる。その負担が、かえって自律しようとしているジュンの
足かせになっていることに気がついたの。既に私たちはジュンにとってのヤドリギでしかない。
水銀燈が、決してあの病室の少女と契約を掬ばない理由がやっとわかったわ。」
瞑想するようにゆったりと語りかける真紅。ジュンは翠星石を足蹴に虐待する動作を
ふと止めて聞き入った。

114 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:51:29 ID:xthEv+UN
「翠星石、あなたはこの時代に覚醒してミーディアムに恵まれなかったところを、
ジュンが拾い手を差し伸べたようなものなの。わかる?
そして私と同様に、ジュンのヤドリギでしかない。あなたは本来、『夢の庭師』として
ジュンの精神的自立を補助してやるべきだった。しかし結局、あなたはみずからの
脆い精神と臆病な自尊心を、ジュンにぶつけて雛苺を苛める幼稚な反動行為によって
補完するような存在に成り果ててしまった・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ な ん て、つ ま ら な い ... !
あなたの薔薇乙女としての誇りは何?」
違う、ちがうのですぅ!わヵってくださいですぅ、翠星石は心から血を流すような心地で
そう叫びたかったが、接着剤が乾燥し、より粘りを増した口腔は、その本心の吐露を許さなかった。
『ずぉ、ずぉんなぁ・・ガハッ! ぐふぅ、ふぐぐふぅ、ぢ、ぢじがうべずぅぅぅ!
ずズグハッ!ぶずいぜッぜぎぃ ばはッ ずぞぉんなぁ ずぅもりsぃは・・グゲハァッ!』
醜い翠星石のモノローグを許すジュンではない。
「せっかく誇り高い真紅が話しかけてやってんだ!汚らしく喋るなよ!ゴミドリ!クソミドリ!」
翠星石の胸を、腹を、コルセットが砕けるほどに激しく蹴り飛ばし、口元を踵で踏みつける。

『ガフっっ!ゲハっ!ウグヒホッ!ガホッ!ゲヒッッっ!ゲハっ!ウグヒホッ!グハァッ!ゴフホォtッツ!ウグヒホッ!グハァッ!
ウグヒホッ!グハァッ!ゴフホォtッツ!ゲハっ!ウグヒホッ!グっゲハっ!ウギ゙ヒホッ!クグガガフっっ!ゲハっ!ウグヒホッ!
ゲハっ!ウグヒホッ!グハァッ!ゴゲヒッッっ!グホッツ!ゲハっ!ウグヒホッ!ウグヒホッ!グハァッ!ゲェェェェグッツハッツ!』

「こぉんな人形ぅッ! 壊してやるゥッ!」

ジュンが、トドメをさそうと、半壊した翠星石の鞄を振りかざし、
メッタ討ちにしようとしたそのとき、真紅の冷やかな声が響く。「やめなさい、ジュン。」
ジュンは呆気にとられて鞄を持つ手を離した。

115 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:52:43 ID:xthEv+UN
「あなたの気持ちはよく判ったわ。無理もないでしょうね。そして雛苺も。
ただ、ここは私に任せて頂戴。薔薇乙女には、薔薇乙女なりのケジメのつけ方がある。」
「翠星石! 悪いけど、貴方に同情の余地はないわ。貴方は明らかに薔薇乙女の誇りを穢し、
そして人間とドールの絆をズタズタにしたのだわ。私たちはローゼンメイデン。
人により造られしもの。人を悦楽させるべき存在であるはずのドールが
随分と出過ぎた真似をしたものだわ。あなたはジュンの意識野を陶冶し潤沢させるべき
『夢の庭師』のはず。しかしあなたはジュンを補助するどころか寧ろその邪魔になる
存在に成り果てたのだわ。わかるわね?翠星石・・・・・・・」
そんな、そんなつもりではないのですぅ!わかってくださいですぅ!
翠星石はジュンや雛を・・翠星石なりに想っていたのですぅ!
内気なジュンを元気づけてやりたかったですぅ!  
そんなことでも云おうとしていたのだろう。しかし粘る口腔がその発言を許さなかった。
『ゾンナァ、ゾォンナァヅゥヴォォリダァダイベズゥ!バガッデグダダイベズゥ!グベッ!』
ヘド声で必死に弁明する翠星石。しかしその姿が一層、ジュンの憎悪を掻き立て、
彼の心の中にどす黒くねっとりとした闇の領域を拡大させたのだった。
「うるさいんだよ!ヘドロ以下のクソミドリ!もう我慢の限界だ!こうしてやる!」
そう叫ぶとジュンはどこから調達したのか、太針のアイスピックをやにわに取り出し、
翠星石のチャームポイントのひとつ、そのオッドアイの紅い右眼に振りかざそうとした!
「やめなさい、ジュン。気持ちはよく、判るわ。でも、眼はドールの命よ。
人形師は、最後に、魂を込める仕上げとして、ドールに眼球を嵌めるの。判って頂戴。」
はじめて真紅が自分に味方してくれた、そんな一時の喜びから、
虐待三昧の翠星石の罅割れた顔面にほのかな笑みが増した。

116 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:53:51 ID:xthEv+UN
しかし、刹那的にあの毒舌が蘇ったのが、そんな真紅の精一杯の心配りを無にすることになる。
『じんぐはやっばでぃ、ずいぜいぜぎぃのびがだべずぅ!
ばがっだべずが、ごのじびびんげん!ぼばえなんが、ぜっだびぶるざないべずぅ!』
久しぶりに蘇った『チビ人間』の語が、ジュンの逆鱗に触れ、彼の憎悪を外向的に
爆発させたのは云うまでもない。腰のコルセットを渾身の一撃で蹴り上げる!
「また言ったな!僕はチビじゃない!桜田ジュン、名前があるんだ!
いつもそうして、おまえこそ僕を何度馬鹿にして、貶めて、さぞ気分いいだろうなあ!
雛や僕を踏み台にした、テメエの優越感、そんなに心地いいかよ!
もう限界だ!おまえなんか、お前なんか、オマエなんか!!!こうしてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
真紅の制止すら振り切り、ジュンは凄まじい、鬼神の如き形相で、
アイスピックをぐさりと深く、翠星石の右の紅眼に突き立てた!
『ヒイィグググゥゥゥゥゥィ!グヘハッッッ!!!』翠の口から、舌たらずながらも凄まじい阿鼻叫喚が漏れた!
「わかったわ・・・ジュン。右眼のみ、あなたに虐待を許可するわ。」
たまりかねた真紅。ジュンはしてやったり、という表情で、狂ったように何度も何度も
右眼にアイスピックを突き立てるのだった。
グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ! グサッ!
数十分が経過した。既に右の眼窩はポッカリと深い孔と化し、紅い硝子の眼球の破片が
カラカラと、人形の空洞の頭蓋の中で音を立てるのが聞き取れる。
「このクソジャンク!ミドリのドレスの襤褸雑巾!おまえなんか!おまえなんか!」
憎悪に震えるジュンの渾身の一撃。アイスピックの柄がすっかり眼窩の孔に埋もれるほどに
ずぶりと深く、突き刺してトドメをさす。しかし、人形に死は与えられない。
不幸にも、ローザミスティカを失わぬ限りは、如何なる物理的欠損を受けても、
彼女らは人と同じように喋り、笑い、泣き、意思表示をする。度重なる、凄惨な虐待も
決して翠星石に死という名の安息を与えることは叶わない。

117 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:54:53 ID:xthEv+UN
「もう、いいわね?ジュン。充分、気は済んだかしら・・・」
怒りに肩を震わせるジュンの手を、柄から離させると、真紅はいよいよ、その内に秘めた
更なる残酷な、『ドールへの処刑宣告』を宣告すべく、
右目にアイスピックを突き立てたままの翠星石をまじまじと見つめる。
「ジュン、マンホールの蓋を外して頂戴。早く」おさげ髪を固定して拘束している
重い蓋をジュンが外すと、真紅は無造作に二股おさげをわしづかみにして、冷酷に
翠星石を引きずり起こした。「さあ、いらっしゃい。翠星石。『処刑場』に連行するわ」
そういうと、路上から再び玄関をまたぎ、桜田家のいつもの「n のフィールド鏡」へと
やってきた。既に両足を破壊され、右眼に異物を突き刺されたままの、歩行ままならぬ翠をひきずりながら、
真紅はホーリエを召還し、何やらまじないの句を詠み、フィールドの扉を開いた。
「ジュン、あなたもいらっしゃい。見届けるといいわ。」
そうして3者はフィールド内に入った。
中の世界は、今までに見た真紅や雛苺、そして水銀燈のそれとは全く異なる
褐色の空に覆われ、地面に恐竜の骨が転がる荒涼とした光景が広がっていた。
あいかわらず真紅は翠のおさげをしっかり握り、引きずりながら移動していた。
夥しい骨の破片の絨毯の上を引きずり廻され、自慢のスカートパニエもすっかりズタズタボロボロだ。
「ここはドールの処刑場。そうね、人間から見れば、処分場、といったほうが正しいかしら」
真紅は淡々と話しながら、こっちよ、と何やら怪しげな「もの」が多数屹立する場所を
指差した。まるでゴルゴダのように十字架が林立する丘。
その中の一際背の高い十字架の前で、真紅は立ち止まり、翠のおさげを手放した。

118 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 17:57:00 ID:xthEv+UN
         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ

取り敢えず今宵はここまで。だいぶ溜めていたが前スレがああなって
行き場を失ってた。仕事終わったらまた続ける。 by 前スレ484=596=599


119 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 18:07:26 ID:Dai7Fx+9
 

120 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 19:00:33 ID:Cn6gp80C
   ___
 く/',二二ヽ>  ホント、クソミドリは救えねぇやつですぅ
  |l |ノ。ノイハ)) 
  |l |(* 々゚ノ|
≦ノl/ っっl≧
ミ  しー‐J ミ

121 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 20:20:50 ID:4bCBYnEx
484 :名無しかわいいよ名無し :2006/02/28(火) 01:14:00 ID:iNRyzyKs
「そうだ。お前なんかこうしてやるさ!」そう云うとジュンは先ほど庭に落とした
翠星石の鞄を持ってくると、鞄を力一杯、翠星石の両足に叩き付けた。
『あぐぅっつ!あぐううっつ!い、いいたいですぅ!何するですぅ!
ローゼンメイデンにとって命よりも大切な鞄を..よりにもよって
鞄で叩くなんて非道いですぅ!痛いですよぉ!』
轢かれた左脚は完全に粉々になり、残る右足も膝関節から下がほぼ壊滅した。
文字通り、両足を失った翠星石は愕然とする。
『ううぅぅ!す、す、翠星石はジャンクになってしまったでsぅ』
「ハァ?寝言云ってんじゃねーよ!お前なんてもともと、真紅や水銀燈に比べりゃ
当の昔からジャンクみたいなもんじゃねーかよ!この性悪毒舌人形!
今までお前に散々虐められた雛苺だって、お前のことをどれだけ嫌っていたか、
わからないだろう!水銀燈に襲われたとき、僕がどんな気持ちで契約してやったと思ってるんだよ!
思い上がるな!このローゼンメイデンワースト1の駄作ゴミ人形!」
凄まじい形相で怒るジュンは、ボロボロの翠星石のスカートを引きずって
路地から車道の真ん中にやってきた。中央のマンホールの蓋をこじ開けると、
その穴の中に翠星石のかつてはチャームポイントであった、今では
毛羽立ってボロボロの二股お下げ髪を投げ入れる。そして、髪だけを放り込んだ
マンホールに蓋をする。重い蓋によってお下げ髪を固定された翠星石は
じたばたもがいても逃れようがなかった。
「どうだ、さっきは運良く助かったみたいだが今度は逃げられないさ。
何度も車につぶされればいい。ここは大型トラックもバンバンくるからな。
さあ何日五体満足でいられるかな。おっと、もう脚が潰れたから五体満足じゃないんだったよなぁ!」




122 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 20:22:34 ID:4bCBYnEx
596 :名無しかわいいよ名無し :2006/03/05(日) 15:10:33 ID:mAhI/U4J
>>484 の続き

『こ、この鬼畜ちび人間!いい加減にするですぅ!
どこまで性根が腐りきっているですか!さっさと蓋を開けて髪を放すですぅ!
この髪は、この髪はお父さまのお手製の、翠星石の命ですぅ!
これ以上穢すのは許さないですぅ!』
マンホールの蓋でおさげ髪を固定された翠星石は、下半身をじたばたさせながらも
依然として憎まれ口での抵抗をやめない。とはいえ、片足を砕かれ、鞄を破壊され、
既に薔薇乙女としての自尊心は満身創痍、この台詞も自我を水際で維持する
最後の抵抗なのだろう。しかしジュンには、この期に及んでもまだ止まない
一段上から見下すような翠星石の言い回しが一層、癇に障るのだ。
「いい加減煩いのはおまえのほうなんだよ!前っから気に入らなかったんだ!
お前のその『ですぅ』と、何かにつけて鼻につく、その命令口調!
何様のつもりなんだよ!ヒトを見下すその言い方、こんどこそ封じ込めてやる!」
逆上したジュンは何度も翠星石の口元を踵で踏み付けた。それだけでは飽き足らず、
玄関から槌を持ってくると、力任せに鼻から口元を何度も打ち据えた。
『ひぐゥう!ひぐゥウ!はぐぅ!ぐふぅウ!やめ..ぐふっ!ひぐぅうう!』
「はぁはぁはぁはぁ...」翠星石の顎に罅が入りはじめたところで
ジュンは一旦腰を下ろすと、ポケットからチューブ入りの接着剤を出し、
キャップを開けて、それを翠星石の壊れかけた口元に近づけた。
『こ、この期に及んで何をするですか!こ、こんな酷い...ドールの命より大事な
顔を辱めるなんて鬼畜以下の所業ですぅ..えぐっ!えぐっ!蒼星石..お父様..
へぐっ!へぐっ!そんなものたべたくないですぅ!やめろですぅ!』
相変わらずの『ですぅ』口調に、いい加減堪忍袋の緒が切れたジュンは、
翠星石の口をペンチでこじあけると無理矢理、チューブを口の中に捩じ込み
接着剤をゆっくりと口の中へ注入していった。
『ひぃぃぃぐぐううぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!うぐぐぐふぅひぐぐぐぅぅ』
ジュンは一層力を込めて、チューブの内容物を一気に全て流し込んだ。
胃、食道、そんな概念は人形にはないのだろうが、尋常ならざる異物を大量に
食べさせられた不快感は本物だ。翠星石は既に言葉にならないうめき声をあげ、
もがき苦しみのたうちまわった。
『ぐおぅんなぁ、びどいごぉとを、よぉぐもぉ、ぶおぅまえぇ、ぶゅるさないでずぅ!でずぅ!でずぅブヘッ!』



123 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 20:24:25 ID:4bCBYnEx
599 :名無しかわいいよ名無し :2006/03/06(月) 00:50:18 ID:Fm2/N7YP
>>596のつづき

はははは!これでお得意の『ですぅ』節もロクに喋れなくなったなあ!
粘ったクチで、そのへらず口、叩けるモンなら叩いてみろよ!」
そのまま槌で打ち据えて、顎を完全に壊すことも出来れば、
猿轡で口を封じることもたやすいが、ジュンは敢えて翠星石の口を壊さず、
喋りたくても思い通りに喋れないもどかしさで責める方法を選んだ。
『びどい、びどいでずぅ!ぐぉんな、ぐぉんなごどお、なんべ、
ぶジュブ、ぶジュブ、ぼぅじで、ごぉんなごぼ、ずるでずぅ!
だずげで、だずげでぼじいべずよぅ ぞうぜいぜぎぃ・・・』
翠星石はオッドアイをナミダで一杯に満たして、マスターであったはずの
この少年の狂気の虐待を、何故、何故、なんで、の一心で疑いつつも、
現実に自分が晒されているこの仕打ちを呪い、憎み、慟哭した。
しかし、粘った口腔のために、もう翠星石は泣き叫ぶことも出来なくなっていた。
「ヘッ!こんなミドリのドレスを被ったゴミが、よく薔薇乙女なんて
ほざいていたもんだよな!何が『さっさと契約しやがれですぅ』だよ!
ニンゲンに作られた分際で、ニンゲン見下すような台詞ばかり吐きやがって!
本当は弱々しく、臆病で、人見知りのクセに、そんなテメェの内面隠すために
そんな憎まれ口かよ?おまえのその物言いが、
僕や雛苺をどれだけ傷つけたと思ってるんだ!
サ・イ・テ・ー!のローゼンメイデンだよ、お前はさ!」
ジュンは再び踵で翠星石の胸を何度も踏みつけ、蹴り飛ばし、
「こんなゴミ人形に、不似合いなんだよ!」と、チャームポイントだった
ヘッドドレスを剥ぎ取って投げ捨てた。もう、髪も衣裳もズタ襤褸になり、
ジュンの容赦ない物言いにより精神面もズタズタにされつつあった。
「ジュン!何をしているの?」その声を聞いて、翠星石はやっとこの地獄から
救われる思いがした。真紅だ。異変に気付いたのか、玄関から出て来て
ジュンのもとへ向かってきた。
「何だよ、悪いけど、僕はこの糞人形に恨みがある。雛苺だってそうだ。
おまえだって、このクソミドリが雛のおやつを何度となく横取りしたの、
見ていただろ?真紅の鞄にわざと落書きして、雛のせいにしたり、
こいつはしょっちゅうだ!それでしまいには、
『おまえの陰気な性格とおばか苺のおダメぶりを直したいからですぅ』
などとほざきやがる!夢の庭師だぁ?ふざけるな!このクソミドリのゴミ人形!」
狂気の形相で翠星石を蹴り飛ばすジュンと、ぐふぅ、ふぐぐふぅ、と呻く翠星石。
それを淡々とした目つきで凝視する真紅。
しかし、意外にも真紅が翠星石へと助けの手を差し伸べる気配は全くない。
それは翠星石にとって、更なる残酷な境遇への入り口を仄めかすものだった。




124 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/19(日) 20:28:35 ID:wWZssE9Y
今アポカリプスウィークの「火曜日」を描いてるところだ
期待して待っててくれよ

125 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 21:24:40 ID:Cn6gp80C
>>124
   ___
 く/',二二ヽ>
 |l |ノ。ノイハ)) 楽しみにしているですよデュード!
ヽ|l |(* 々゚ノ| ノ
(( ノ ( 介 )ヽ ))
   <   >


126 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 21:26:53 ID:xthEv+UN
デュードカムバックキター!期待して待ってます!

127 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 21:45:18 ID:Dai7Fx+9
 

128 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 21:54:19 ID:xthEv+UN
定期的にageるのやめれ

129 :前スレ484の前の部分?:2006/03/19(日) 22:19:16 ID:4bCBYnEx
482 :名無しかわいいよ名無し :2006/02/28(火) 00:03:59 ID:uNJguRrp
「おーい、真紅!真紅どこいったー?」
ジュンは先ほどから姿の見当たらない真紅を探していた。
鞄の中を開けてもいない。どこへ行ったんだ?
と、そこへ翠星石がやってきた。
「なにしてるですか?」
「真紅を探してるんだ。お前見てないか?」
翠星石はリビングにいたので、一緒にいたかもしれないと思い尋ねてみた。
「真紅なんて見てないですよ。話相手が欲しいなら翠星石がなってやってもいいですよ」
「馬鹿言え、お前となんて話すことあるか。真紅の手掛かりが掴めないんじゃ用無しだ。戻っていいぞ」
その言葉にしょんぼりする翠星石。最初からジュンと一緒にいたいためにやってきたのだ。
それなのにジュンのこの態度。翠星石は逆上した。
「どうして真紅じゃなきゃダメですか!あんな子の代わりくらい翠星石にも勤まるです!」
「『あんな子』だと?お前ごときに何が分かるんだ!」
ジュンにとって真紅は真紅でしかない。その他の何物にも例えることは許されないのだ。
切れたジュンは翠星石を廊下に放り投げた。壁に思いっきりぶつけられる翠星石。
「痛々・・・なにしやがるですか!」
ドアを開けて体を半分出したところでジュンがドアを閉めた。
「っぐえ!」
体を半分挟まれてしまった。
「勝手に入るな!糞人形!」
「うう・・・痛いですぅ・・・」
「前々からお前はウザかったんだよ。勝手に契約させて勝手に住み着いてこの態度!ふざけるな!」
そう言って翠星石の顔をボコスカ蹴りまくるジュン。
「や、やめるですジュン!翠星石は・・・ジュンのことを思って・・・」
「糞人形に気遣って貰うほど愚かじゃないんだよ!」
ジュンはドアを開け、挟まっていた翠星石を掴み、窓に思いっきり投げつけた。
「きゃあ!」
さらに押入れから出してきた釘バットで翠星石を殴打する。
「この!なにが!翠星石だ!ふざけた名前しやがって!そんなクズが真紅のことを『あんな子』呼ばわりするな!」
「痛い痛い!もうやめてですぅ!お願いですぅ!」
「はあはあ・・・」
息を荒くしたジュンは翠星石の胸座を掴んで自分の顔の前にまで持ってきた。
「お前みたいなやつ捨ててやる!」
ジュンは窓を開けるとあらん限りの力を振り絞って投げ捨てた。
家の前の道路へ一直線に叩きつけられる翠星石。そこへたまたま通りかかった車がそれを踏み潰していった。
それを憤慨した表情で見つめるジュン。やがて翠星石が動かなくなったことを確認すると窓を閉めて、ベットに座り込んだ。
と、ドア越しに声が聞こえてきた。
「ジュン、紅茶を入れて頂戴」
「・・・今すぐ入れるよ」
ジュンは薄く微笑みながらドアを開けた。
それから夜になった。
目が覚めた翠星石は瀕死の状態で必死にリビングの明かりが見える庭まで這いずってきた。
優しい家庭の明かりだ。声が聞こえる。
『あれ?翠星石がいないのー』
『翠星石?誰かしら?』
『さあ?誰のことだ?変なこと言うなよ雛苺』
『うゆ?よく考えたら雛苺も知らないのー』
その中に翠星石のいる場所はなかった。
彼女はそこに蹲り、泣いた。


130 :前スレ484の前の部分?:2006/03/19(日) 22:20:29 ID:4bCBYnEx
ボロボロのドレスの裾を引きずりながら、それでも翠星石は
まだ自分を受け入れてくれる一抹の希望を求めて玄関に向かう。
車に轢かれたときに左脚をほぼ完全にタイヤで踏み砕かれ、左の足首は
千切れかかってぶらぶらしている。立ち上がることすらままならない。
スカートをめくり、脚の惨状を目の当たりにした翠星石はオッドアイを
泪で一杯に満たす。「うぅ、蒼星石..助けてほしいですよ..このままでは
翠はジャンクになってしまうですよ..ううぅ」
泣きながら、玄関に這いずって来た翠星石は、ドアノブに手をかけようと
必死の抵抗を試みるが、片足だけでは立つことも出来ず、呼び鈴すら手に届かない。
這い蹲りながら両手をバタつかせてドアを叩く翠星石。
『なんかお外で音がするのー』雛が玄関の異変に気付くが、ジュンは
「今日は風が強いからな。玄関も立て付けが悪くなったんだな」
と知らぬそぶりだ。(あの性悪悪魔人形め、轢かれてもしぶとく生きてやがる)
「しょうがないな、ちょっと玄関直してくる」そう云いつつジュンは一旦2回へ上がる。
工具を取ってくるフリをして、2階の窓から翠星石の鞄を投げ捨てた。
何食わぬカオで玄関へ向かう。扉を開くと、案の定、泣きじゃくりボロボロ、
満身創痍の翠星石。
「ち、ちび人間..よくもこんな仕打ちしやがったですぅ..
お前なんかもうマスターでもミーディアムでもなんでもないですぅ!
お前こそ悪魔ですぅ!翠星石を、翠星石を、よくもこんな目に..えぐっ えぐっ」
ジュンはそ知らぬ顔で、サンダルを履いた足で、襤褸切れと化した
ヘッドドレスを被った翠星石の頭を強く踏みつけた。
「強がってんじゃねーよ!え?ウチに入れて貰いたいくせにさ!
何度も玄関叩きやがって。そんな減らず口を叩いているうちは
絶対入れてやるもんかよ!」グリグリとサンダルで翠星石の顔面を玄関の
踏み石に摺りつける。翠星石は言いようのない悲しさで胸が一杯になった。
真紅が信頼するマスター。頼りないけど、結構イイ奴だと思っていたのに。
どうして、どうして..


131 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 22:54:59 ID:Dai7Fx+9


132 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/19(日) 23:34:03 ID:wWZssE9Y
〜Tuesday〜

翠星石はトレーラーハウスの横にある小さな物置に監禁されていた。
「暗くて怖いですよぅ・・・」
蹲る翠星石。するとドアがいきなり開いた。
「っきゃあ!」
驚いて目の前にあるものに抱きつく翠星石。それはデュードの足だった。
「なにやってんだ。新品のズボンが汚れもんになっちまったじゃねえか」
「はわぁあぁぁ!ごめんなさいですぅ!」
小屋は土の上に建てただけものなので、その上に居座る翠星石の手や服は土で汚れていた。
「まあいい。とりあえずちょっと来てもらおうか」
そう言うとデュードは翠星石の手を強引に引っ張った。
「あ、ちょ!痛いですよぅ!」
翠星石はトレーラーハウスから随分と歩かされた。
「はあはあ、少しは休ませろですぅ!」
「もう着いたぜ。さてと」
彼らが着いたところは町全体が見渡せるほど高所に位置する崖だった。
「ここは一体?え?」
そう言っていると、デュードは翠星石の服を脱がせ始めた。
「あ、何してるですか!やめるですぅ!」
「うるせえ!今回の遊びに服はいらねえんだよ!」
そう言って服をすべて剥ぎ取り、裸にしてしまった。
「ひどいですぅ。翠星石の服を・・・」
さらに裸にした翠星石の体にダイナマイトを巻きつける。
「ひぁ!今度は何ですかぁ!」
「よし。完了と。そらケツを出せ!」
「え?」
「聞こえねえのか!」
デュードが凄んで言い聞かせると、翠星石は恥ずかしながらもデュードの方に小さな尻を向けた。
「よおし。いくぜ!」
デュードはバットを取り出した。
「あうぅ。寒いですぅ」
「そらジャストミート!」
そのバットを思いっきり振りかぶり、翠星石の尻を叩いた。
「え?えええええ!?」
勢いで翠星石は崖から落下していく。
「きゃああああああ!!!いやいやいやいや!助けてですぅ!死にたくないですぅ!!!たす・・・」
翠星石は岩の一角に当たり爆発とともに砕け散った。

The End

133 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/19(日) 23:58:08 ID:xthEv+UN
GJ!スカッとしました。こんどはもっとねちっこく苛めるのをタノム

134 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/20(月) 00:12:15 ID:d39xMS4S
今回は用事で文章どころか内容まで疎かになっちまったぜ
次回は間隔をあけてじっくりと濃いものを描くぜ

135 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 00:36:23 ID:fy4ZED1p
>>132GJ!
     ,lヽヘ/ヽ
   <     へ
   / ノlノ^^ノノリ>、  
   ヾcリ口 ∀ 口ゝ  これがホントの“袋叩き”なんちゃって♪
     /⌒   `ヽ
    / /   ノ.\_M
    ( /ヽ    |\___E)
    \ /   |  _/∫\_
      (   _ノ |/∫ __∫ \
      |   / /| く/',二二ヽ>|
      |   / /|∫|l |ノ_ノイハ))|
      |  / / |  |l |#:;)3(#)| | <…好きにするがいいですぅ…
      (  ) ) | ノl∪_介」∪ |   
      | | /  | ≦ノ`ヽノヘ≧|
      | | |  |ミく二二二〉ミ|
     / |\\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∠/

136 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 01:13:30 ID:fy4ZED1p
        ___    
       く/',二二ヽ> 
       |l |ノノイハ))          
       |l |リ゚Д゚ノl| ボヴェァェェェェエッ
      ノl_|つ!!;:i;l 。゚・
      と__)i:;l|;:;::;:::⊃
       ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃




         ___  ピチャピチャ
       く/',二二ヽ> 
      ,.ノl |ノノイハ)) もったいねぇです
   ⊂'⌒≦mリ。 。ノ≧m:;;:;::;:::⊃
  ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


137 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 03:42:40 ID:v83JiOEK
翠星石の球体関節を粉々に砕いてギャーギャー泣き叫ぶ所が見たい

138 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 04:16:14 ID:3A0GGJ4w
このスレの住人はここに逝きやがれですぅ
ttp://www.raira.com/free/bbs.cgi?room=nankou
ttp://www.geocities.jp/suiseiseki1031/
ttp://info.from.jp/mu/robom.cgi?nonono=4555-1

この3つを見てもう少し翠星石を敬いやがれですぅ
hを抜かしてるあたりが薔薇乙女らしいですぅ










今度からこれテンプレにいれようぜ?( ≧▽≦)b

139 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 13:26:30 ID:FkZYg3VL
                       _― ̄`;:,   ;:,∵;:,.;,∵:'.;,∵                     
                  _=― ̄    _;;  ;:,.;;:,.;,‘∵;:,.;,∵,∵                
               _=  _ _ =-.'  ,.;,∵;:,.;,∵;:,.;,∵;:,.;,∵∧_∧       
    r―..、    ∧_=_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '   -:;,∵;:,.;,∵< 翠星石 > ブヒフヒブ゙ゴブヴゴヴォエラニダァッ!
    ゙-、 、 \ , -'' ̄    __――=',^'`;:.,・r⌒>;:,∵;:,.;,∵:'.;,∵  _/ / .; ,・´,-, .‘       
      ヾ、v´´   -―  ̄ ̄___ ̄"' "`:;._=∵∵;:,.;,∵’| y'⌒  ⌒i -;:∵,;"" ^        
       ゙l'   ノ__- =  ̄ ̄`:'___-=、;,∵;:,.;, ;.,:.|  /  ∵∵;:,.;,∵ノ |               
       ./  , イ)  ̄   _=- ̄   -,∵;‘, ..ー'   /´^ヾ  -:∵;:,._ノ ,' ;:.,           
      /   _, ヾ― = ̄’   _=―;"' ;'/ , ノ      -:∵;:,."           
      |  / \  `、__=―= ̄     -`  -:∵ / /: -`  -:∵∵;:,.;,∵:/ 、; ',.・  '^;``           
      j  /  ヽ  |ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガッ!  ;,∵;:,.;, / / ,'  -`  -:∵;:,.;,∵:' ,                
    / ノ   {  |_  ̄=―_  / /| -`  -:∵  |  ‘∵ ∵∵;"‘              
   / /     | (_ ̄=_    `;,、∵∵;:,.;,∵_/ /   〉,;'、.,                      
  `、_〉      ー‐‐`    ̄==―''    |_/ -;:∵:・;:,∵;:,.;,∵:'.;,∵         
                         ;:,∵;:,.;,∵:'.;,∵ '; .:


140 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 13:31:40 ID:FkZYg3VL
     /                /      ゙i,  ヽ
    j                ,ィ/        |  |
    lィ'             ,ィ/j/          | iリ
   |         /l /          '"` | j
   リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ  __________
     |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV /
    ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ< ハッハッハ! 見ろ!
     ∧ ̄ ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´| \ 翠星石がゴミのようだ!
     | | ̄ ゙i     ヽ、 __,,、-'" ,-、,:‐、〉  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \\/. |          \\\  i
       \_'i       ___\\\|
           ヽ     `ー─''''"´\\\
            ヽ           j\\\".;":;"." :
 ".;":;"." :".;":;". \         / \\\".;":;"." :
  .;".;: .;"       \ ______ /´   \\\ ".;":;"." :
 :   ゴ オ ォ ォ …… ! !".;"     \\\   ;": ..;.;".;":
 ;"         .;".;": _.;.;_".;":       \\\   ド カ ァ ン !
  .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;", _   \\\  .;".;.;".;":.
 .;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|   .  \\\"_.;__..:
 从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |     从へ从∠___/|  :
     ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;".. .;. \ |ΓΓΓ| |     |
 (   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |   ( 从へ ;: |从ΓΓ| |     |
  Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;:.;|Γ从Γ| |     ( | |
  ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|     (( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;
 Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |  );:;   .;".;": ..;.;";":
  (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;";":|从ΓΓ| |  );:;   .;".;": ..;.;";":

141 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 13:33:48 ID:fy4ZED1p
  ┌──┐ニヤリ   ___
  i二ニニ二i   く/',二二ヽ>
  i´ノノノヽ)))   |l |ノノイハ)) テンプレに入れやがれですぅ!
   Wリ゚ ー゚ノリ   |l |≧∀≦| 
   ()_介」)     ノl_|○l_介」○ 
  + /〈__l__〉     ≦ノ`ヽノヘ≧
   |/〈_ハ_〉    ミく二二二〉ミ




  ┌──┐
  i二ニニ二i
  i´ノノノヽ)))    (ΟlΟ)
   Wリ゚ ヮ゚ノリ     |l|    ___
   ⊂)_介」bグッ! ノl_|(l_介」).|く/',二二ヽ>
    〈__l__〉     ≦ノ`ヽノヘ≧|l |ノノイハ))
    〈_ハ_〉    ミく二二二〉ミ|l |リ゚ p゚ノl|


142 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 13:57:58 ID:HOiGfbwu
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ^▽^ノ|  お前ら全員死にやがれですぅ
     ノ(_σl_介」`c
    ≦ノ`ヽ 川 ≧
.   ミく Σ /二二/   

143 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 14:24:07 ID:fy4ZED1p
>>142
┌──┐
 i二ニニ二i 
 i´ノノノヽ))) それが翠星石の本性なんだね・・・醜い
  Wリ-д-リ 
  ⊂)_介」つΟΟ 
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉


144 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 19:02:36 ID:n5xY0UX1
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) ま、しょうがないか。翠星石だしねW
  Wリ゚ ー゚ノリ        
  ⊂)_介」つΟΟ
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉


145 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 19:11:55 ID:TDOp1RPm
翠星石ボコすの楽しい

146 :あゆみ:2006/03/20(月) 19:49:42 ID:EGtKozgY
翠星石がかわいそうだよ。イジメは止めて。

147 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 19:53:08 ID:n5xY0UX1
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) >>145ホント楽しいよね、うん。
  Wリ゚ ー゚ノリ >>146ここまで来るのはお門違いだと思うんだ。君は正義の味方のつもりかな?
  ⊂)_介」つΟΟ
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉


148 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 19:56:42 ID:n5xY0UX1
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) >>146僕は自分でいい人だと思ったつもりはないよ。
  Wリ゚ ー゚ノリ       勇気と無茶は違うと思うんだ。
  ⊂)_介」つΟΟ
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉

149 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 20:07:16 ID:yq4aV47o
>>136
最高!汚く卑しい翠星石らしさがでてるw

150 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 20:37:44 ID:n5xY0UX1
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) >>149褒めてくれてどうもありがとう。
  Wリ゚ ー゚ノリ       苦労して作ったかいがあったよ。
  ⊂)_介」つΟΟ
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉


151 :あゆみ:2006/03/20(月) 20:39:03 ID:EGtKozgY
正義の味方とかそういう問題じゃないよ。
自分のことをいい人かどうか決めるのは勝手だけど私はいい人かどうか決めてくれるのは周りにいる人だと思う。
ちょっとやり方が限度を超えているって事が言いたいだけ。
嫌いなら自分の中だけで「むかつく」「嫌い」っておもっておけばいいと思う。
わざわざスレに書き込むことはないとおもうから。



152 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 20:50:56 ID:n5xY0UX1
>>151
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) こういうスレがあってもいいと思うんだ。
  Wリ゚ ー゚ノリ ここにいれば少なくとも限度を越えることはないよ。
  ⊂)_介」つΟΟ 非虐待スレを荒らすのはいただけないけどね。
   〈__l__〉   Χ もっとも、君は内容が限度を越えていると言いたいんだろうけど。
   〈_ハ_〉 内容の残酷さ=翠星石に対する憎悪と見てもらえれば結構。

153 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 20:52:30 ID:4H7tRCqZ
翠星石の虐待を楽めないやつって異常だよなwww

154 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 21:24:31 ID:n5xY0UX1
>>153
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ))) 虐待はネタにしろ本気にしろ楽しんだもの勝ちだよね
  Wリ゚ ヮ゚ノリ 
  ⊂)_介」つΟΟ
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉

155 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/20(月) 21:43:01 ID:d39xMS4S
〜Wednesday〜

翠星石はトレーラーハウスの中に置かれている植物に如雨露で水を与えていた。
「健やかに成長するですよ」
翠星石は嬉しそうな顔をしていた。
彼女の居場所は小屋からこのまともな生活居住区への移った。デュードの計らいによるものだが、理由は聞かされていない。
しばらくして、ドアが大きな音を立てて開いた。
「はあはあ。畜生、こいつはヤベェぜ」
デュードの手には血がこべりついたナタが握られていた。
「きゃあ!デュード、どうしたですか!」
「どうしたもこうしたもねえ。見たとおりよ。腹が立ったんで軽く50人くらいに返り血浴びせてやったぜ。そうそう。こいつはおやつだ」
デュードは懐を漁ると、黒人の生首を取り出し、翠星石の前に放り投げた。
「きゃあああ!な、なんですかぁ、これは!」
「有名子役ゲイリー・コールマンの生首だぜ。きっと気に入ると思って持って帰ったんだ。感謝しな」
「いるわけねえです!人を殺すなんて最低です!こんなもんいらねーです!」
翠星石はその首を蹴飛ばした。せっかく植物の水やりで和んでいたのに、デュードのおかげで気分は台無しにされてしまい、彼女は苛々していた。
ゲイリーの首がデュードの足元に転がってくる。
すると彼はその首を思い切り踏み潰し、粉々に砕いてしまった。
「っひゃ!」
翠星石は驚いた。
「翠星石よぉ。人様の首を蹴り飛ばすなんて行動こそ最低じゃねえか?俺は殺すだけだったけどよ」
デュードは翠星石にじりじりと近寄る。
「な、なんですかぁ」
翠星石は内心たじろいでいたが、反抗的な姿勢でデュードを睨みつけた。
「相変わらず反抗的だなぁ。俺が更正してやんねえとわかんねえのかなあ?」
「きゃあああ!来るなですぅ!」
「うぉ!」
翠星石はデュードの股間を蹴ると股の間をすり抜けた。
「う、カギが開かないですぅ!」
ドアノブを回すが開かない。一方でデュードは股間を押さえて苦しんでいる。
「うおあ!いてぇ!」
「開きやがれですぅ!」
翠星石が思いっきり力を入れるとノブがはずれ、ドアが開いた。
「もうお前となんてさよならです!べ〜だ!」
そういい残して翠星石は逃げていった。
「ックソ!逃がすかよ!」
デュードは戸棚を漁り、M16アサルトライフルを取り出した。
玄関を出て銃を構える、照準の先には翠星石の姿が捉えられた。
「逃がさねえぜ〜」
トリガーを引いた瞬間、弾は翠星石の脚部に命中し、彼女は足を挫いて倒れた。
「よっしゃ!我ながらナイスショットだぜ!」
デュードは手を振り上げてガッツポーズをした。
そして翠星石に歩み寄っていく。
「ああ、足が〜、歩けないですぅ・・・」
そんな苦しむ彼女の前にデュードが立ちはだかる。
「これでどこにも逃げられないぜ。生かすも殺すも俺次第だ」
「今度は何をするつもりですぅ?ど、どうせ翠星石を虐待するに決まってるです!見下げ果てた人間ですぅ!」
「養ってやってるのにそいつはねえだろ翠星石。しかも今のお前は満足に体も動かせない障害者と同じだ」
デュードは翠星石の足を踏み付けた。
「あ!い、痛い!」
「痛い?俺だってナニが痛いのを我慢してんだぜ?」
さらに腹に踵落としを喰らわせる。
「っぎゃ!」
「このクソッタレがあ!蜂の巣にしてやるぜぇ!」
デュードは翠星石の腹にショットガンを押し付けた。
「ひ、や、やめて!っげふ!」
そしてトリガーを引いた。
「っげ!っぐえ!」
さらに二発目、三発目と撃ち込む。
「この爽快感たまんねえぜ!フゥ!」

156 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/20(月) 21:43:33 ID:d39xMS4S
翠星石の腹には大きな風穴が開いていた。
「はあはあ、お、お腹がスースーするですぅ」
「綺麗になったじゃねえか。さて、切り落とすか」
デュードは大きな刈込鋏を持ち出し、翠星石の腹部を挟んだ。
「な、なにを!あ!あああああ!痛いですぅ!やめてええええ!!!」
「お、結構硬いな」
刈込鋏の切刃で圧迫される翠星石の腹部。バキバキと音を立てながら割れていく。
切るというより潰されるように翠星石の腹から下は切り取られてしまった。
「もう嫌ですぅ・・・。翠星石の・・・翠星石の体を返せですぅ!」
「まだ終わってねえよ」
デュードはナタで翠星石の喉元を縦に少し切れ目を入れた。
「な、なんだか・・・喉が・・・」
その中に石を大量に詰めた。
「う、ああ痛い!喉があぁぁあ!苦しいですぅ!」
さらにデュードは翠星石の舌にナタを近づけた。
「声を出せば切るぜ」
「ふぁ、ふぁへふへふ〜!」
「ゲィ〜ムオ〜バ〜!」
ナタを下ろし、翠星石の舌を切断した。
「びゃあああああ!ふぉふぇふぁ!ふぁふぇふぇふぁいふぇふう!」
「何言ってんのかわかんねえよ。この不良品!」
今度は量目にショットガンをぶち込んだ。
「あああああああ!!!ふぇはあ!」
「はい、さようなら」
そして頭にショットガンをぶち込むと、翠星石の頭は砕け散った。
「今日もいい仕事したぜ。もうクタクタ」

The End

157 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 21:51:59 ID:n5xY0UX1
    ___
  く/',二二ヽ>
  |l |ノ。ノイハ)) デュード乙ですぅ!
 ヽ|l |(* 々゚ノ| ノ
 (( ノ ( 介 )ヽ ))
 ミ  <   > ミ


158 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/20(月) 22:45:12 ID:d39xMS4S
いいか?くだらねえAAは容量を増やし、俺の作品のスペースを割くだけだ
だからやめろ

159 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/20(月) 23:59:28 ID:RmxSIiuU
>>117 の続き 

「ジュン、手伝って。」真紅はまず十字架を一旦引き抜き、地面に寝かせるよう指示した。
「おっ?意外に簡単に引き抜けるじゃないか。それからどうすんだ?」
真紅はその十字架の上に満身創痍の翠星石を寝かせて、両手を拡げさせる。
両足は既に破砕されて失われているので、両手と頸部を十字架に固定させるように指示する。
「そうね。この子のおさげを使うと良いわね。」そういうと、真紅はおさげ髪を巧く使って
翠星石の左手首を架上に括りつけた。「ジュン、右手を御願い。きつく縛るのよ」
最後にリボンで頸を括りつけた。「無駄に長いクソ髪だったが、こういうときには役に立つな!
皮肉なもんだよなあ、このジャンクミドリ!」そういうと、ジュンはまたコルセットを
力いっぱい蹴り上げ、また右眼に刺さったままの柄をぐりぐりと抉り回した。
「ジュン、遊んでいる暇はないわ。処刑の準備・最後の儀式よ。
コレをあの子の全身に、くまなく、塗りなさい。顔面にも、左目にも。
しっかり、剥けたりしないように。」そういうと、無臭の不思議な軟膏のようなものを
ジュンに手渡した。淡々と、軟膏を翠星石の衣裳・カラダのパーツ・顔面・そして
残った左の眼球にも塗っていく。幾重にも。幾重にも。
「お疲れ。ジュン。いいわ。十字架を元の場所に立てて頂戴。いい具合ね。」
ジュンは元通りに立て直すと、まじまじと架上の翠星石を眺め、最後の罵声を放った。
「へっ!いい気味だぜ!この性悪毒舌クソミドリ!誇り高き真紅様が
おまえの処刑を直々に取り仕切ってくれてるんだからな!」そういう矢先、
真紅が反対の方向を指差した。「うふふ。来たわね。」


160 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 00:00:34 ID:bhSL83/M
果たしてその方向には、夥しい数の鴉の群れが近づきつつあった。
「さあ、ジュン。私たちはここを離れるわよ。」後は彼ら(そういって真紅は鴉を指差した
に任せましょう、そういって真紅はジュンの手を引き、十字架の元を立ち去っていった。
程なく、架上の翠星石は、何十匹もの鴉に拠ってたかられ、一瞬のうちに黒山の鴉だかりの塊と化した。
『びぶぶぶぅ!ぐびぶぶぅ!げぶぅごぶびおごぶぶぅぅぅぅぅぅ!』
嘴による容赦ない攻撃を全身に浴び、翠星石の陶器のビスク素体は粉々になろうとしている。
軟膏〜鴉のフェロモン剤〜を満遍なく塗られた顔面も例外ではない。
『ふぶほぶぶぶぅぅぅぅぅ!ごぶぶぶぅ!ぐばぶぼぶぅぅ!ぶがふぶぅぅぅぅぅぅ!』
既に顎の周り、鼻立ち、額、無数の嘴による穴ぼこで一杯、ゆっくりと罅が入り、
少しづつ、翠星石の顔は破砕していき、粉々に崩れ落ちていった。
「カァアァーーーーーーーーーーーーーーーッ!」一際、体格の大きい一匹の鴉が雄叫びを上げると、
その嘴には碧色の左目の眼球が銜えられていた・・・・・・
「これが・・・ドールの、処刑、なのか・・・?」ジュンですら、その異様な光景に呆気にとられていた。
「そう。これが、私たち薔薇乙女の誇りを穢し、ミーディアムとの絆を犯した人形に
与えられる、最も残酷な罰。ドールの最高刑。このフィールドはそのための最終処分場。
これは、あなたが望んだことよ、ジュン。でも、気に病む必要もないわ。
あの子の雛苺への仕打ちには私もうんざりしていたわ。いずれ遅かれ早かれ、
貴方に代わって私自身が同様の決断に至っていたでしょう。そう思うの。」


161 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 00:02:25 ID:RmxSIiuU
バサバサバサッ!鴉の群れが十字架を離れると、そこには既に翠星石たるものの
一片すらも満足に残されてはいなかった。無残にもビスクパーツは粉々に砕けて
十字架のたもとに堆く積もり、あのおさげ髪の残骸が架上に残され、
チャームポイントだったヒラヒラミドリのスカートの残滓のみが破れかぶれになって
引っかかっていた。暫くすると、ビスクパーツの残骸の山の中から、
緑色の光玉のようなものが浮遊する。ローザミスティカ。
「最後の仕上げよ。ジュン。あなたが取り込みなさい。もう永遠にこの子は
物理的にも精神的にも蘇ることはないわ。」そういうと真紅はジュンを促し、
ジュンはゆっくりとその胸の中に、かぼそく消え入りそうなその光を
受け入れていった。一瞬頭がクラクラしたが、次第に妙な力が漲ってきた。
「これで処刑は終わりよ。ジュン。気は済んだかしら・・・
あの子のRMは、あなたを介して私と雛苺が共有する形になるわね」
「べ、べつに僕はRMなんかちっとも欲しくない。真紅の気の済むようにしてくれ。
そもそも真紅にはRMをものにする権利があるはずだろ。そうしろよ・・・」
そういうと、ジュンは何か後味の悪さが残るような独特の気分の悪さを感じ、
それから押し黙ってしまった。二人は骨の原野を後にし、自らの世界へと戻っていった。
かくして性悪クソミドリは、永遠にこの次元の狭間に、
浮かばれることもなく、取り残され、忘れられていったのであった・・・・・・fin


162 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 00:05:36 ID:RmxSIiuU
         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ

取り敢えず明日休みなので、やっつけ仕事で完結させまつた
JUMのネチイ虐待に比べると真紅タンの処刑はあっさりしすぎかも
磔の前に球体関節をすべてペンチで捩じ切るとかの予備拷問とかやっても面白かったな
まあ、何かムシャクシャしてネタが降臨したらまた描きます by 117=前スレ484=596=599


163 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 01:38:02 ID:cN4zbkek
乙&GJです

164 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 01:41:57 ID:bMjBhPKB
あ〜気分わりぃ〜
今回は趣向を変えていくぜ

〜Thursday〜
昼夜の田舎道を直走る一台の車。
いかにもアメリカ車と思わせるような大きな車体のオープンカーだ。
時速一〇〇キロ以上で飛ばすその車の運転手はポスタル・デュード。
「今日はノってるぜ!」
そう言ってさらにアクセルを踏む。車はさらに加速する。
しばらく走っていると、2百メートルくらい先にガソリンスタンドが見えた。
ガソリンメーターを見いやると、丁度底を尽きかけていた。
「ガソリンももうねえし、給油してくか」
デュードはガソリンスタンドに立ち寄ることにした。
車を給油設備に横付けし、店員が来るのを待つ。
車に気づいた店員は店から出てきた。
古ぼけた老人らしく、足取りが遅い。
「フルで頼むよ。ああ、それとタンクで一つ貰える?後ろに積んでるやつ燃やしたいんだけど」
「燃やす?」
すると荷台からドンドンと音が聞こえた。
「気にするな。それより頼むぜ」
「へい、わかりました」
年寄りの店員は先程の音が気になりながら、ガソリンのタンクを取りにいった。
 しばらくしてタンクを二つ携えて戻ってきた。
「はいよ。車のガソリンも満タンだよ」
『ん!〜んん!!』
先程のトランクから声が聞こえた。そして
「ん〜!んんんん!」
トランクが開き、裸の翠星石が飛び出した。
「お客さん!ありゃ一体!」
「うるせえ!」
デュードは老人の首を切断すると、逃げる翠星石を追いかけた。

165 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 03:56:32 ID:ns2bMUSY
                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  死んだ・・・
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄
                       ヽ--′

166 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 04:00:33 ID:L03NMRWF
>>158
というか大きいAAってほとんどアニメのものだからスレ違いだ
と思うんだけどね。

167 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 09:54:24 ID:GsxzfVCc
>>158
了解した。ということはこのスレは文章による虐待のみが許されるのか?

168 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 10:22:47 ID:QZo1HaqD
文章と絵じゃね
どっちにしろ投下されてる文章の残虐度が結構高いから、
AAじゃどんな虐待・虐殺も三頭身だからほのぼのに見えてハァハァ出来ない
それに蒼い子はあんなことしないし

169 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 11:27:01 ID:bMjBhPKB
>>167
いや、待て
さっきの俺は苛立ってた別人だ
よく考えりゃ俺だけのスレじゃない
その辺のこと考えて自由にしてくれや

170 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 12:27:36 ID:GsxzfVCc
>>168
確かに蒼はあんなことはしないがそのギャップをAAで表現したかった。
姉のクソミドリを疎ましく思っている節もあるみたいだし。
>>169
了解した。今度からAAは控えめにしようかな。

171 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 13:57:59 ID:2P1R/+OF
キキキキ―――ッ!!がっしゃ〜〜〜んっ!!!

「きゃあああああ〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!ですぅ〜〜〜!!!」
「翠星石――――ッ!!!」

「やばい...バラバラのグチャグチャだ...」

たまには外の空気でも吸うかとばかり桜田家の庭に出たジュンだったが、
庭で木々に水をやっていた翠星石に「チビ」とか「ひきこもりのモヤシですぅ」とか言われ、腹いせにちょっと突き飛ばしてしまったのだ。
そしてバランスを崩した翠星石が「はわわ?!おっとっと〜ですぅ」とか言って庭から表の車道に飛び出してしまった結果、
翠星石はたまたま通りかかった車に轢かれバラバラになってしまったのだ。

「翠星石...翠星石...ああ、どうしよう...」
翠星石だったバラバラの残骸を拾い集め、残骸をみつめ頭を抱えるジュン。
彼の心中を支配していたのは、翠星石への哀れみではなく

          『やべぇ、このことが真紅にバレたら殺される』

という、まことにもって妥当といえる心情であった。

END


ジュンの真紅への感情に比べれば翠星石なんてこの程度だと思う。
話の本筋的にもあまり必要ないキャラだと思うしw





172 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 15:28:06 ID:bMjBhPKB
で、>>164の続きいるかこれ?

173 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 15:35:03 ID:L5y1NyNi
このスレの住人はここに逝きやがれですぅ
ttp://www.raira.com/free/bbs.cgi?room=nankou
ttp://www.geocities.jp/suiseiseki1031/
ttp://info.from.jp/mu/robom.cgi?nonono=4555-1

この3つを見てもう少し翠星石を敬いやがれですぅ
hを抜かしてるあたりが薔薇乙女らしいですぅ


>>172 とっととこのスレ削除依頼出すですぅ
    お前なんぞの作品なんか誰も待ってないですぅ

174 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 15:56:13 ID:bMjBhPKB
俺は待つ人間のためじゃなく、自分で勝手に描いてるだけだぜ。
>>164は続きが面倒になったから周りの反応を待とうかと考えたわけよ。

175 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 15:57:29 ID:2P1R/+OF
>>172
よろしくお願いいたします!

176 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 16:09:58 ID:GsxzfVCc
>>173
やはり翠星石だな。棲み分けというものを知らないらしい。

177 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 16:18:47 ID:2P1R/+OF
>>173
ああ、それって正常〇とか〇ストン運動とか亀〇縛り入力すると
クソミドリが嬌声上げて、しっかり反応するんだよなw>>173のおかげで

     翠 星 石 は 卑 猥 な ビ ッ チ

であることを再認識させられたぜ!グラッチェww


178 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 16:41:47 ID:bMjBhPKB
というかよ、おまえら虐待に使って欲しい道具を挙げろ
それで原点帰路した虐殺を描いてやるからよ

179 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 17:21:09 ID:GsxzfVCc
>>178
じゃあ「チェーンソー」

180 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 18:08:30 ID:p3GWlNT/
>>178
はんだゴテで胸を突き刺す。
ジュウジュウと焼きながら体に穴をあけられるw

溶けた鉛をぶっかける、溶けた鉛を飲み込ませる等

パイプを口に差し込み水素を注ぎこむ。
クソミドリ胃にガスがたまり風船のように空中へ。
着火すれば爆発する。
ここで一言。
「汚ねぇ花火だ」

181 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 19:50:48 ID:2P1R/+OF
「こんにちは」
「誰ですぅ?」
「おひさしぶりです、翠星石さん。トニーです」
「と、トニーィィィっ!!?...って誰だっけですぅ?」
「あはははは、そうですよね?いや〜前スレの中盤あたりから出番がなくなっちゃって、
 僕自身、自分がどういうキャラだったか忘れちゃって(笑)なにぶんデュードさんと違って中の人がころころ変わるもんで」

「翠星石は忙しいのですぅ。思えにかまってるヒマはないですぅ、とっととテメェの巣穴に帰れですぅ」
「まぁそう言わずに...えいっ!」
「え?きゃあああああああっ!」(どさっ!)
「いたたたです...お尻を打ったですぅ!こらトニーとか言うヤツ!いきなり何をするですか!?」
「いや〜すみません、ちょっとムカついたもので」
「ううう、ここはどこですぅ?」
きょろきょろ見回す翠星石。どうやら巨大な水槽の中に放り込まれたようだ。しかし獰猛なワニがいるわけでも
恐ろしいサメがいるようでもない。そもそも水はほとんど入っていなかった。
ただ水槽は途方も無く深く、鞄のない翠星石には用意に脱出できそうにない。
「こんなところに翠星石を閉じ込めたって翠星石はへっちゃらですぅ」
「そうですか?...何かきこえませんか?」
「何かって何ですぅ?」
耳をすませる翠星石。すると言われて見ればかすかに周囲から『しゃりしゃり』という音が聞こえてくる。
「これ...何の音ですぅ?」
いぶかしがる翠星石が上を見ると、水槽の壁面の上部に無数の何か小さく丸っこい物がびっしりとくっついていた。
よくみるとそれらはゆっくりと動いている。
「?何ですぅ?」
と、何かが『べチャッ』と水槽を見上げる翠星石の顔に落ちてきた。
「きゃああああっ?!いやっ!?なんかヌルヌルしたものがあっ!!!」
パニックになりながらも顔にへばりついたものを手にした翠星石は目を丸くした。
「あれ?これってカタツムリ...ですよね?何でカタツムリがこんなにいっぱいいるですか」
「ああそれ?いや〜カタツムリとか怖いだろうなぁって思って大量に入れておいたんですよ」
笑顔で答えるトニーとかいう男。
「へ、へん!な〜にほざいているかですぅ!こ〜んな、でんでんむしむしカタツムリなんか怖いわけがないですぅ!
 こんな物が怖いなんて、お前もお里がしれてるですぅ」
「はははは、そうですね(笑)いや〜翠星石さんはお強いなぁ...ところで翠星石さん、こんな話を知ってますかぁ?」
「何ですぅ?」
「カタツムリって成長するたびに、だんだん殻が体に合わなくなるんだそうですよ。で、殻を大きくするために
 成長期のカタツムリは殻の原料である石灰を大量に取り込もうとするんですって。よく雨の日にカタツムリがコンクリートの塀にたくさんへばりついてるのを見るでしょ?
 あれって、コンクリートの原料の石灰を取り込むためにコンクリートをかじってるんですって。
 集音マイクを近づけるとカタツムリが『しゃりしゃり』コンクリートをかじってる音が拾えるそうです」

「え?『しゃりしゃり』?え?」
ふと気づいて周りを見回すと、いつのまにか翠星石の両手にカタツムリがへばりついていた。両手だけでなく翠星石のおでこや首筋、
ドレス、靴、足とおびただしい数のカタツムリがまとわりついている。
音も無くじわじわと這い、気配のないカタツムリの動きにまったく気づいていなかった翠星石だった。
「い、いつのまにですぅ!それになんで翠星石にっ!?」
「翠星石さん、ローゼンメイデンのボディは何でできてるんですか?」
「え?そ、それは高級なビスクで...」
「その通り!そしてビスクの原料はっ?!」
「陶土と...石...灰...で...す............い、いやああああああああああっ!!!!!
 出して!ここから出して!食われたくないですぅ!!ああっ!?さっきよりカタツムリが増えてるですぅ!?
 ああああっ『しゃりしゃり』って音が翠星石の体から聞こえてくるです!いやあああっジワジワ食われてるですぅ!
 助けて、助...おげぇほっ、いつのまに口の中にっ?!あああ耳の穴から...
 ひいいいっ生んでる!生んでるです!カタツムリが翠星石の鼻の上で卵産んでるです!あああ卵から小さいカタツムリが...
 増えてくです増えてくですぅ〜〜〜〜〜〜...」

END

182 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 20:33:53 ID:GsxzfVCc
>>181GJ!
ずいぶんと成長早いなカタツムリw
カタツムリが卵の殻を食うのは石灰が入っているからか。

183 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 21:12:14 ID:bhSL83/M
GJ. さて俺もクソミドリのアメフラシ責めを近日決行するぜ
あのクソミドリがどうもがくかなw

184 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/21(火) 21:16:15 ID:bMjBhPKB
「はあ、はあ、しつこいです!」
息を切らしながらも全力で逃げる翠星石。
「逃がすわけねえだろ!」
デュードは右手に持っていた老人の首を翠星石目掛けてキックした。
「え?ひゃあ!」
サッカーボールのように勢い良く飛んだ首は見事翠星石の背中にヒットし、彼女はその場に倒れこんだ。
「いたた・・・」
「もう逃げられねえぜ翠星石」
冷たい視線で睨みつけるデュード。翠星石はビクビクと怯えている。
「あ、や、これは・・・」
「もう逃げられねえようにしてやる」
デュードは縄を出し、翠星石の手足を縛った。
「う、動けないですぅ!」
「ついでにこいつを喰らいな」
デュードは缶スプレーを翠星石の顔に吹きかけた。
「え?あ!きゃああ!目が!痛くて辛いですぅ!肌が痛いですぅ!」
「へっへっへ。利くだろう?防犯トウガラシスプレーはよぉ」
「あああああ!辛いですぅ!!痛いですぅ!」
体をのた打ち回って苦しむ翠星石。
「こんなものまだまだ序の口だぜ。ほら、次ぃ!」
デュードはチェンソーを持ち出した。
目の見えない翠星石には何か激しい音だけが聞こえる。
「な、なんの音ですか!?」
「お前の用無しになった目を潰すための道具だよ。オラ!」
高速で回転するチェンソーの刃。それを翠星石の両目に押し込んだ。
「うぎゃああああ!目がああ!」
物凄い音を立ててバリバリと割れていく翠星石の目。
「アッハッハッハ!いいザマだぜ!その苦しむ姿たまんねぇ!だがまだまだ行くぜ!」
デュードは釘打機を取り出した。秒間三発の間隔で釘が発射することができる機械である。
デュードはトリガーを引いた。そして高速で釘が打ち出され、翠星石の体に何本もの釘が突き刺さる。
「ああ!ぎゃあ!やめて!お願いですからやめてですぅ!」
「残念ながら答えはノーだ!」
今度はチェンソーで縛っておいた手足を切断する。
「ぎやあああ!やめてぇ!痛いですぅ!折れるですぅ!」
「結構硬いがこのままいくぜ!」
切断する時少し引っ掛かる部分があったが、思い切り力を入れて切断した。
「うう・・・翠星石の手がぁ・・・足がぁ・・・」
目の部分を壊されているため泣くことすらできない。

185 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 21:32:54 ID:bhSL83/M
GJ!最高だ!スカッとするぜ!もっとハードに頼む
ガンガン虐めてくれ!

186 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 22:14:28 ID:ns2bMUSY
GJ!!次も期待してる!

187 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 23:14:24 ID:VGbyM/oo
せっかくの日曜なのに翠星石が朝から騒いでる
WBCで日本優勝の喜びが吹っ飛ぶくらいだ

蒼星石は素直でいい子なのに翠星石はうるさくてしょうがない
ですぅですぅでしかも命令口調
こっちを巻いてしまった俺は本当に貧乏くじだ

俺は子供のころよく人形をぶち壊して遊んでいた
そのことで親にしかられてからはずっと我慢してきた
しかし今俺の周りを今うるさい人形がちょろちょろしている



これはぶち壊せっていう神様のお告げだよな?


188 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 23:32:23 ID:VGbyM/oo
今までの人形と違うのは
こいつが意思を持っていてしかも女の子の形をしてるってことだ

考えてる間も足元にまとわり付いてくる
生意気言うくせにかまってもらえないと
不安になる性格らしい

俺のいらいらもマックスだ
翠星石は午後の紅茶に不服そうだ
しかしそんな顔をしてられるのも今のうちだ

うちにはいろいろ道具がある
こいつを壊すには十分すぎるくらいだ


てかすまん、これ誰か見てるか?
要望とかとりたいんだけど








189 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 23:34:46 ID:ns2bMUSY
>>187
火曜日

190 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 23:44:36 ID:VGbyM/oo
>>189
ヒント:録画

191 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/21(火) 23:56:31 ID:p3GWlNT/
>>181
下等生物の餌って良いなw

192 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 00:03:30 ID:YjGJvXfN
「このデカ人間!パソコンばっかやってないでお菓子でも
買って来やがれですぅ〜」
甲高い声で叫んで俺の足をぽかぽかしてくる

俺の中で何かがぷつりと切れた
立ち上がって翠星石を見下ろした

「やっとやる気になったですかぁ?
早く買ってくるですぅ!ポッキーがいいですぅ」

その瞬間思い切り翠星石の腹を蹴りあげた
小さい体がふわりと宙に浮いた
壁にぶつかってぼとりと落ちた

「うぅ・・・な、何するですぅ?!このくそのっぽ!!」

流石に丈夫だ
なかなか壊しがいがありそうだ
つかつかと歩み寄り怒りの表情を浮かべる顔を蹴りたおす
そのままうつぶせの体勢にして頭を踏んづけた

「う、くるし・・・・どけるですぅぅぅ・・・」


俺はピアノ線をとりだして両手を後ろ手に縛り上げた
細い糸が球体関節に深く食い込む

「いいいいいいいいいいいいいっっつ・・・」
「どうした?人形の癖に痛いのかよ」

笑いが止まらない
さてここからどうしてやろう

193 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 00:10:25 ID:Cj9+5th1
トニーみたいなキャラが好き

でもデュードは、もっと大好き
性的に

194 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/22(水) 02:11:25 ID:jvVoVW79
思うんだがまとめみたいなのは必要じゃないのか?
こんな素晴らしい虐待作品ばかりなんだから需要はあると思うぜ
俺には作れないけどw

195 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 08:20:21 ID:0mlBrVb7
>>194
そう思う。でも俺にも作れないw

196 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 08:38:30 ID:opCT/IvK
                       ∧_∧
                   、,..  (´∀` ) 逝ってよし
                  '´、 ゙===E∩三⊂)
                   W`   < <\\
                        (_)(_∧∧
                      、,..   (Д゚,,) 逝ってよし
                      '´、  ===E∩三⊂| 
        .              .W`     | . |〜
     ,; 、;                 .     し`.∧_∧
   、;∵/).;';, 从                、,..  (・∀・ ) 逝ってよし
  と(。;;M;'。#)⌒ヾ゙;: て            '´、 ゙===E∩三⊂)
    ∨ ̄∨(_)_)"             W`    < <\\
       あゆみ                     (_) (_∧_∧
                               、,..   <`∀´/ > 逝ってよし
                                '´、  ===E∩三⊂) 
                               W`    < <\\ 
      .                                <_〉.<_〉


197 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 17:28:07 ID:opCT/IvK
     ,. ´  二二丶` 丶 、    
.   //,.:.'´:.:.:.:.ハ、:.:.`ヽ  >  
 / i /:.:.:.:,.:-、/  !ト⌒jヽ:く    
/  ィ {:.:.:.:/:./  ノ' (.:.) ̄ヽ  
   ヽ二´‐'ー(::::)'´  ___   l  お前ら程度にやられる翠星石じゃないですぅ
ー ァ:.1!||         ∠,  }   
./.:.:.:|| !!           / /l!  
.:.:.:::::!! !ト、          イ ||  
:.::::::_|| ||イ|丶.. ___ イ:、l! || 
/:.:.:!! ll:.)! r―ァ┬―l7、:.:|! ||
:.:.:.:.:.|l !!)! {//, | \j}:.:.`|! |{ 
:.:.:.:/|| ||)!  / jl |  |}、:.:.:.!! |ト´
:._/::::!! ll)| /  l}||  l}:::`ァjl !!:ヽ
/ヽ::::|| ||j!__!{|_l{/ || ||:.:\`
ヽ__Vト、、j|〜ァX|::ヽT{ _,.イ:\jj:T ー{::. 1.
{ーイ:.〉、:`::::ヽ/::::/:ヽ-ヽ::::::::::.:.:.l  >:/
ー ´/:.:.:.\:::::::/ヽ:.:.:`く:::::::::::::.:.:l ノ ,.イ
:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽー-:、//
:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ト-:{ ´  
:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.l::::l  

198 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 17:52:55 ID:P5a2lQ+g
>>197
  ┌──┐     ___
  i二ニニ二i   く/',二二ヽ>
 i´ノノノヽ)))    |l |ノノイハ)) バコ〜〜〜〜ン
 Wリ#゚听ノリノ⌒)☆))Д´ノl|.,∴
 と    と /彡ミ つ_介」つ
    )  /  ≦ノ`ヽノヘ≧
   ( /   ミく二二二〉ミ
  (,,ノ       (ノ(ノ
隙だらけなんだよ!


199 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 18:00:59 ID:7Ha5E2cT
スレ違いだけど翠星石ってずるいよな!仲がいい蒼星石は別として
真紅や水銀燈といった自分より強い者には毒舌を言わないしな!

200 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 18:03:55 ID:P5a2lQ+g
ホント、クソミドリは卑怯者のドールだよね。

201 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 18:04:12 ID:Cj9+5th1
銀様は可愛いし綺麗だし美しいから悪口なんて言えないさ

銀様ハァハァ
デュードハァハァ

202 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 20:43:35 ID:kTsWWEIY
銀様>>薔薇水&真紅>>蒼>>ヒナカナ>>>>越えられない壁>>>ヒマラヤ山脈>>>因果の地平>>>>>>>クソミドリ

203 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 21:16:09 ID:JvSIvI6Y
まあ強いやつに逆らえないのはどこの世界でも一緒さ。
先輩や、上司にぺこぺこしてるのと同じ。

204 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 21:33:17 ID:ll/dweCg
そうそう
翠虐待は好きだけど翠自身も好きだから、
>>202みたいなの見るとちょっとだけ悲しくなる

205 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 21:45:29 ID:JvSIvI6Y
そもそも殺したいとか、むかつくとか言ってるけど、
所詮はアニメキャラなんだから、そこまで感情入れなくてもいいんじゃね?
二次元キャラにむきになる奴の精神年齢がわからん。

206 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 21:47:40 ID:ll/dweCg
ま、虐待を否定するつもりはないしむしろ好きだけどねぇ

207 :199:2006/03/22(水) 21:48:38 ID:7Ha5E2cT
今思ったのだがもし蒼星石が殺されていなくて翠星石と水銀燈の
実力が五分五分だったら毒舌対決ができるんじゃないか?

208 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/22(水) 22:02:55 ID:jvVoVW79
俺はこの虐待スレ初期から見てるけどよ
正直ただのお遊びで描いてたぜ
後このスレで翠好きとかは言わない方がいいぜ

209 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 22:05:47 ID:ll/dweCg
>>208
なんで自分の気持ちを言っちゃいけないんだ?
アンチスレなのここ?
翠は好きだけど虐待も好きだよかなり

210 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 22:23:00 ID:zvcEMcMe
虐待スレだし、ねえ?
どちらかといえばそちらの感情は出さない人が多かったらかねえ。
それに虐待神デュードが言うんだし。

211 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 22:29:17 ID:ll/dweCg
ま、そんなに言うなら控えるけど……

212 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/22(水) 22:39:21 ID:jvVoVW79
>>209
水差ちまったか。わりぃな

>>210
おいおい、俺はそんなに権威ある存在になったのかいw
俺のいうことがすべてじゃないのは確かだぜ。
言論の自由が許された掲示板だからな。

213 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 22:39:24 ID:HU/I6To9
好きな子にイタズラする、こういう経験ないか?
翠星石に対してはそういうスタンスかな。
デュードみたいなハードなのを否定する気ないが
虐待というより軽い苛めみたいな作品もありじゃないか。


214 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 22:39:58 ID:HU/I6To9
ほんとのアンチはこんなとこに書かないでしょ。
ベクトル違えど翠星石に対して興味みたいなのあるから
こんなスレ出来るわけじゃないか?
嗜好は否定せんが、翠星石が本気でむかついていて
このスレで憂さ晴らししてるならドン引きだわw

215 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 23:38:15 ID:kTsWWEIY
161=117=前スレ484=596=599 の作者だが、俺は真性で
「翠星石が本気でむかついていて このスレで憂さ晴らししてる」
に該当しているぜ。せいぜいドン引きしろやw
そうでもなけりゃ仕事の後であんな長文わざわざ書かねえよ。
マジで虐待のためにリアル翠ドルフィー作ろうかと。俺はそういう奴だぜ。
ペチピトや www.geocities.jp/suiseiseki1031/の管理人の眼前で
翠ドルフィーをぶっ叩いてやるくらいの気概はあるぜ。


216 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 23:48:17 ID:8Y5XIzVW
虐待の気持ちよさが分からない奴は来るなよ

217 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 23:51:19 ID:vi8dzJd2
>>215
本当に作って虐待してくれるなら、まじで楽しみだよ


218 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/22(水) 23:57:11 ID:kTsWWEIY
まあ、ホンキで嫌悪の反面「翠星石に対して興味みたいなのある」
ってのは否定しないがな。214の言を借りれば、まあマイナスのベクトルといったところかね。
気になって仕方がないという奴ではある。しかし気になって注視するのと
それが必ず何らかの好意に繋がるというのは幻想さ。
歪んだ好意の裏返しとしての虐待なんてナマヌルイもんは俺は決して書かねえ。
書くからには、「マジで翠が好きでたまらない連中が嫌悪と吐き気を催す」
くらいのものを本気で書いてやるぜ。それが俺の心意気だ。
にしても・・・ローゼン、アニメにしろ、原作にしろ、銀・翠・バラスィ以外には
全然興味なし。真紅なんて2期では完全に脇役だし、居なくても大差ない。

219 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 00:04:30 ID:oZGB2cDY
流れを読まずに投下


「う・・なにするですぅ・・ぐうっ?!」

縛り上げた翠星石の口に俺の一物をぶちこんだ
しかし口が小さいので全部は入らない
半分ほど銜えさせたまま俺はかなづちをとりだした
苦しさと恐怖で涙と涎をだらだらとこぼす翠

「お前ちゃんと奥までいれろよ、こら!」
「ふっ・・うーーーーっ・・」

俺はその顔を見て思わず吹き出し、かなづちを足に振り下ろした
両足を交互につま先からつぶしていく

「ぐっ!、がふっむぐうぎっ、げほっ、やへ、やへへですぅ・・・」

するとそのたびにもがいたはずみで息子が深く口に入っていく
膝の辺りまでつぶしたところで電動やすりに切り替えてみた

「う゛ーーーーーーーーーーーーーっっ!!??」

さすが電動やすり、勢いよく足が粉になっていく
痛みのあまり翠の体がビーンと伸びた
その瞬間に一気におくまで息子を突っ込んだ
のどの奥底まで入っているのが感覚で分かる

「が、だうひへ?ほうやへへでふうぅ・・・ひはいでふぅ・・」
「あ?聞き取れねえよ、このくそ人形が!!
あ、やべえあんまし動くからもう出そうだ・・・」



220 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 00:11:27 ID:E5SpiVyb
なんかこのスレの本音みたいなものを垣間見た気がする。

221 :雛苺虐待スレ54:2006/03/23(木) 00:21:07 ID:Na/AOFxs
「雛両手なくなっちゃたの〜!許さないの〜」
自分の行い悪さに反省もせず雛苺は文句を言って来たが言ってやった。
「真紅に負けてアリスゲームの権利を失い力も弱くなったお前に何ができるんだよ!
お前をジャンクにして動けなくするのは簡単だが好きな落書きをできない苦しみを
味わえるようそのままにしてやるよ!」
そう言うと・・・
「絵が書けないなんてつまんないの〜!謝るから直してなの〜」
雛苺が泣きながら訴えた。
「雛苺の分際で俺がドールを直す術を調べているのを知っていやがったか!
仮に分かっても直してやんないよ!そのままでいるんだな!」
「ひどいの〜!悪魔なの〜!人間なら雛の手を直すなの〜!」
しつこい!悪魔とまで言いやがった!
「雛苺!まだ自分の立場がわかっていないようだな!それに!
お前の落書きを恨んでいる奴がもう一人いや一体いるんだ!
やれ翠星石!俺を満足させた暁にはお前だけ見ていてやるから!」
「了解ですぅ!大好きなマスターのためなら何でもやるですぅ」
「翠星石〜!何で雛を傷つけるマスターの味方をするなの〜!」
「翠星石の大事な鞄を何度も落書きするからですぅ!
今まで何回か仕返ししてやりましたが翠星石と同じローゼンメイデンという手前
控えめにしてやってたですぅ!ですが雛苺!お前はもうジャンクですぅ!
マスターもお前を虐待するのがお望みですから!徹底的にいじめてやるですぅ〜」

この後はこれから考えます!

222 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 00:22:37 ID:Ft8LrqQm
〜Fryday〜(最終日)

「あ〜イライラするぜ〜」
その日、デュードはいつもにも増してイラついていた。
そこへ翠星石が恐る恐るやってくる。
「ど、どうしたですか?デュード?」
「話しかけるな。今の俺ならお前を解体しかねないぜ」
そのまましばらく時間が流れる。
デュードは放心状態で座り込んだまま、翠星石は寝てしまっていた。
「ちくしょう。ヤクが切れちまって、めちゃくちゃ苦しいぜ〜」
そこでデュードは引き出しを漁り始めた。そして44口径マグナムを手に取った。
「よし、これだ。オイ翠星石!起きろ!」
翠星石を揺さぶるデュード
「ふぇ?なんですかぁ?」
眠たそうな顔をして返事をする翠星石。
そんな彼女にデュードはマグナムを突きつけた。
「っひ!や、やめるですぅ!翠星石を撃たないでぇ・・・」
急に弱気になる翠星石。
「撃つんじゃねえ。ゲームだ!」
そう言ってデュードはリボルバーに弾を1発だけ入れて、回転させた。
「何を始めるつもりですかぁ?っひ!」
机と椅子を持ち出し、そこに翠星石を座らせ、自らも座る。机の上にはマグナムを置く。
「俺とお前で死のゲームだ。敗者には死という審判が下る。いいな?わかったらとっとと始めるぞ!」
「い、いやですぅ!死にたくないですぅ!」
半泣き状態になる翠星石。
「つべこべ言うな!やらないなら俺からいくぜ!」
デュードはマグナムを頭に当てた。
「いいか。こうやって引き金を引くんだ。すると!」
「っひゃあ!」
翠星石は驚いて目を瞑ってしまう。
だが静かな部屋に銃声は響かなかった。
時計の針の音だけがカチカチと鳴っている。
「へへ、セーフ」
デュードは汗びっしょりになった額を手で拭いた。
どうやら”当たり”ではなかったようだ。
「これで確率は五分の一だ。さあ次はお前だ!やらねえと殺すぞ!」

223 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 00:23:05 ID:E5SpiVyb
>>221
スレ違うと思うぞ。

224 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 00:26:46 ID:oZGB2cDY
>>221
すれ違いだな

>>222
続きwktk

225 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 00:50:56 ID:Ft8LrqQm
「う・・・やるしかないですかぁ」
翠星石は恐る恐るマグナムを両手で握る。
そして両手でめいいっぱい力を入れて撃鉄を引き金を起こし、マグナムを頭に当てる。
「こ、これでいいですかぁ?」
翠星石の手はガタガタと震えていた。
「よし、引け」
だが翠星石はトリガーを引こうとしない。
そして泣き出してしまうのだった。
「ダメ、怖くてできないですぅ・・・お願いですから、こんなこと・・・」
「ダメだ!早く引くんだ!やらねえとこの場で俺が殺す!」
それでも翠星石は引こうとしない。
「どうしたぁ!?お前元マスターの前ではいつも粋がってたろうが!その根性はどうした!見せてみろ!」
「う、でもぉ・・・」
「でもじゃねえ!やれったらやるんだ!やらねえのなら!」
デュードは拳を振り上げ、翠星石に向かって振り下ろした
「ひぃ!」
驚いた翠星石はつい手に力が篭ってしまい、トリガーを引いてしまった。
「きゃあああああああ!!!!」
勢いで引いてしまい、動揺した翠星石はマグナムを落としてしまった。
「セーフだ。おい、何ビビってんだ。まだ死んでねえよ」
そう言ってマグナムを拾うデュード。
「これで確率は四分の一だ。まだまだ楽しくなってきそうだぜ」
生死を賭けたゲーム。そんな状況ですら快楽を憶えるデュードだった。
「さて次は俺だ。おい、俺の死に様を見なくていいのか?」
「そ、そんなの見たくないですぅ!」
翠星石は恐怖心で縮こまってしまっていた。
「情けねえなあ。さて、これで俺は死ぬかもしれない。その前に遺言くらい聞いてけよ」
「遺言・・・ですか?」
「ああ。これはお前に捧げる言葉だ『地獄でよろしく』」
そして引き金を引いた。

226 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 00:51:29 ID:Ft8LrqQm
「・・・フゥ〜。こりゃあすげえスリルだぜ!」
またしても外れだった。
マグナムを翠星石の目のために叩きつける。
「次はお前だ。確率は三分の一だ」
「ま、またですかぁ!?もう嫌ですぅ!」
「言われたとおりにやれ!このゲームはどっちかが死ぬまでやるんだよ!さあ!」
どうせ逃げ道はない。そう考えた翠星石は仕方なくマグナムの銃口を頭に向ける。
『死』にまた一歩近づいた翠星石の手にはさっきより、さらに撃鉄が重く感じられる。
「う、死にたくないですぅ!」
「何度言わせりゃわかるんだ!ここまで来たらやるしかないんだよ!やれ!」
「いや!ダメぇ!」
だがデュードの耳には届いていない。
「やれ!」
「う・・・」
その時だった。翠星石の前に蒼星石が現れた。
「そ、蒼星石?」
「やあ翠星石。元気かい?」
「どこに行ってたですか!翠星石は、翠星石はぁ」
大粒の涙を流す翠星石。それを慰めるように蒼星石は彼女の頭を撫でた。
「ごめんね。こんな時にそばにいられないなんて。でも君ならこんな状況でも乗り切れる力があると思うんだ」
「何言うですか!翠星石は寂しくて寂しくて、いつだって蒼星石のことばかり考えていたですよ!それがこんな時に会えるなんて」
「大丈夫。僕はそろそろ行かなきゃならないけど君ならきっと出来る。じゃあ、またね・・・翠星石」
そう言って蒼星石は消えてった。
「翠星石ぃ!」
だがもう蒼星石はいない。
しかし彼女の決意は固まった。
「やるですよ!蒼星石!やってやるです!えい!」
そしてトリガーを引いた。
ドォン!と銃声が響く。
「ヒュー!やりやがったぜ翠星石ぃ!お前の勝ちだ!ヒャーッハッハッハ!」
デュードは高だがと笑うのだった。
蒼星石はなぜ彼女の前に現れたのだろうか、彼女を勇気付けるためか、それとも死へと誘うためか。真相はわからない

The End

227 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 00:56:25 ID:oZGB2cDY
>>226
ちょwwwwwww蒼星石はそんな子じゃない

228 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:03:00 ID:E5SpiVyb
いや、そういう一面もあるかもしれんぞ。

229 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 01:06:55 ID:Ft8LrqQm
nのフィールドの出現した蒼を見る限りじゃ、ジジイに洗脳されてるほどテンパってなさそうだぜ
というかこいつは幻だからなw

230 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:15:37 ID:ZNaGGN+r
>>218
いやだから、二次元のキャラに嫌悪感を覚える自体がおかしいんだって。
なんか自分とジュンを重ね合わせてるみたいで気持ちわっりぃや。
社会人の癖に大人げねえや。
俺ももうすぐ社会人だけどねwwww

そうそう、デュードさんに聞きたいのですが、翠はお嫌いで?
じゃなくて、SS総合に作品、投下しました?

231 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 01:19:38 ID:Ft8LrqQm
俺がそれを言っていいのか?
言うぞ、誰だろうが潰す!それだけよ。

SSスレ用のは現在描いてるところだからしばらく待ちな。

232 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:25:12 ID:ZNaGGN+r
おk
翠以外を書いたことありましたっけ?
他の者も見てみたい気がする。
ちなみに翠の好き度は1、2番を争います。俺の中ではww

233 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/23(木) 01:34:34 ID:Ft8LrqQm
SSスレ見れば雛苺以外は描いてあるぜ
ちなみに描くときは実際にどういう風に殺すか創造するのよ
そうすると気分がノってきてなあ、あーしてやるこーしてやるっていうサドな気持ちで溢れてくるわけよ

234 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:38:40 ID:fueQIsGN
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1142715696/129-138

235 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:42:52 ID:ZNaGGN+r
ほげ〜・・・
想像力豊かなことでwww
でも回ってきたけど、翠の割合が一番多いや。
最後の質問(になるか?)ですが、最も好きなキャラは?
数々の質問に対する回答、ありがとうございました!!
ロシアンルーレットの話はGJ!!
虐待は好きとは言えないけど、読んでて緊張感がこっちにも伝わってくる、
見事な臨場感でした。それでは・・・・

236 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:45:10 ID:jorscUZx
>>230 嫌悪の対象なり基準なり、人それぞれだから
他人の嫌悪を指摘して「〜自体おかしい」とか論じるのはナンセンス。
君が「そういう嫌悪」をおかしいと感じる主観もあれば、
他人の中には兄キャラに嫌悪を感じるという主観もあるのだよ。
社会人あげつらうなら、自分の主観を押し付けないこと。
君はミドリ好きなんだね・・・

237 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 01:55:37 ID:ZNaGGN+r
背筋に悪寒が走たので勢いで書いた。
意見を聞いて今は反省している。
でも、100人に聞いたら、8割の人が俺と似たこと言いそうなんだよね・・・。
それは置いといて、もちろんミドリは大好きさ!!
あ、反省していますよ、ホントにw

238 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 02:22:27 ID:jorscUZx
まず最初に謝っておくが俺は君が悪寒を感じた人物と同一だ。
敢えて云っておくと、本気でああいうSSを書くってことはだな、
俺としては君がああして嫌悪を感じるくらい、ある種の凄みを伴ってなければ
本物じゃあないということでもある。これは理屈や論理ではなく俺の主観に過ぎないが。
云っておくがこういうスレの住人というのは現実と妄想を混同するような奴にはそもそも向かないものだ。
混同しない分別があるからこういう場に投下するわけであるし。
100人に聞いたら、8割の人が・・的な発言も軽率だよ。
皆が君と同じ意見・基準・価値観というわけではないし。
閲覧の自由の問題だからあまり強くは云えないが、こういうスレの1住人として
「本心で翠好き」な人には出来れば来て貰いたくはないというのが俺の本音。
悪いが俺は俺で今後も投下させて貰う。さてもう寝るか。

239 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 03:11:16 ID:ZNaGGN+r
>>238
現実と妄想の区別ぐらいなら出来ますよw
けど、例を出したことは軽率だと思わない。
こういう虐待で喜びを感じる人はわずかだと思う。
だからこういうのに対するアンチや荒らしが絶えないわけで、
少なくとも似た人はたくさんいるだろう。実際2Chにもたくさんいるし。
殺人ゲームに対する人々の叩きが厳しくなってきているのと似た感じ。

それでは聞こう。
何故社会人にもなって、そんなガキじみた嫌悪感をさらすわけ?
大人にもなって何故いまだ二次元キャラに嫌悪感を感じるわけ?
何でこういうところでしか自分のストレスを発散できないわけ?
キャラに嫌悪を感じる=現実と二次元の区別ができていないと思う。
おやすみ。






240 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 03:28:13 ID:OZLYOw1k
まあ考え方人それぞれだなということが改めて分かったわw
ドン引きしてるくせにこのスレにいる俺が一番意味不明だわw

>>239 どこでストレス発散しようとそれは個人の勝手じゃないか?
    現実世界で上司に対して普段媚びて、影で悪口言うのも
    ここで鬱憤晴らすのも似たようなものだろ・・・

まあ実際に犯罪起こすのだけはやめてくれよw
子供見てたら翠星石や雛苺みたいにやかましく
バットでぶん殴りたくなったとか勘弁なw

241 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 03:40:42 ID:ZNaGGN+r
>>240
ストレスについての発言は撤回します。
確かに犯罪だけはやめてほしいですねw
ただでさえ少子化なのにw

242 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 03:49:09 ID:b8xJexZA
知るかよんなこと。
とにかく書けば神。
ストレスとか虐待がいけないとかそんなことはどうでもいい。

243 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 04:03:09 ID:ZNaGGN+r
>>242
お前みたいな自己中的廚がいるから、
日 本 は 荒 れ る ん だ よ !
お前みたいな今だけ生きてりゃいいみたいな廚が、
既に廃れてきている日本をこれから担ってく人に意見すんな。
お前にはどうでも良くても、こっちにとっては大切なんだよ。

それはともかく、続きこーい!

244 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 06:51:20 ID:Kx+/z9C0
だめなスレ住民にひとつ言うが
いつもお前等がが好き好きって言ってる翠星石だが、
すぐにJUMにデレデレしてワンパターンすぎないか?
きらいなんだけど、ああいうの。
翠星石は死ねばいいんだよ。


245 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 11:37:52 ID:0oQj8nlW
糞ミドリの嫌われっぷりを直視できない信者が必死だなw

246 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 12:01:41 ID:ZNaGGN+r
>>244
2期の翠のでれっぷりは認める。
1期のツンのほうが俺は好きだしな。
2期の設定はキャラ全てが魅力なくしそうだったしな。
ワンパターンをどうこう言いたいなら、公式ページに書いてね。

>>245
もすもす?
しっかりレス100回読み直してからこいよwwww
翠どうこうじゃなく、虐待全体をどうこう言ってんだよwww
ここにいる時点でお前も信者。

247 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 12:43:58 ID:8M1+OFZE
もう小賢しい釣りはいいから、虐待しようや

248 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 17:59:12 ID:8BRkhjtt
年金に健康保険、所得税に住民税、市民税に県民税を納め、
初任給で父母に今まで育ててくれた御礼にプレゼントを買い、社会人となってから給与から奨学金の変換と親元への仕送りをかかさない、
まだ役職はつかないけれど仕事でお客様に顔を覚えていただいて来てる、今日この頃。

そんな平凡な俺のひそやかな楽しみ。
それが薔薇水晶を慈しむことと、
クソミ…翠星石虐待w



249 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 19:17:17 ID:zSe1TnG2
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
http://kjm.kir.jp/pc/?p=20579.jpg

250 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 22:09:37 ID:8BRkhjtt
「う〜何でチビはいつも翠星石を無視するですか?
おバカチビ苺ばっかり甘やかして……はっ!?」

「チビ苺にトゥモエ…ひょっとしてジュンは髪はショートなのが好みなのですか?
な、なら翠星石もショートにすれば…ジュンも翠星石にめろめろになるですか?で、でもでもですぅ」

自分のチャームポイントでもある長い髪をみつめる翠星石。

人形は人間と違って髪はのびない。
しかも「お父様からいただいた体を自ら傷つけること」はローゼンメイデンにとってはタブーである。

そのことが翠星石をためらわせていた。

251 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 22:31:07 ID:8BRkhjtt
昨日も桜田家には巴が来ていた。
「雛苺に苺大福を買ってきたから」と言っていたが、

「あれはチビ苺をダシにジュンに会いに来たに決まってやがるですぅ!翠星石を無視してよろしくしやがってですぅ!」
翠星石の手の中のハサミが震える。
「タブーがなんです!?翠星石の方が巴や雛より、ずぅぅぅっと!!」
(じゃきんっ!ぱさっ)

「タブーを破ってやったです…こ、これでジュンは翠星石の…です」


その頃
「あら何?ジュン」
「いや別に。(やっぱ金髪ツインテールは最高だよなwてか、それ以外考えられねーよw)」

END

252 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 22:52:01 ID:vVY3mwCf
最近翠星石がやたらとべたべたしてくる
目が合うと赤くなって目をそらしたりする
なんて失礼な奴だ、これは教育的指導が必要だな
俺は翠を裏の物置に呼び出した

「にに、人間どうしたですぅ?こんな狭いところによびだして
 なにか翠星石様に相談でもあるですかぁ?ドキドキ」
「あ?お前最近ずいぶん調子にのってるからさあ
 ちょっと調教、いや指導してやろうと思ってさw」
「え?どういう意味・・・

翠を思い切り蹴り上げて、あごの関節をはずしてやった
そしてだらりと開いた口にち○ぽを突っ込んでやったww
喉の奥まで入れてピストンをする

「うっ!?いや、、ぐ、、げほ、、ぐうっっ・・・!!」
「このくそ人形がきっちりしゃぶりやがれっ!!」

嫌がるそぶりが癪に障る
持ってたカッターナイフで一気にドレスを引き裂く
そしてち○ぽを引っこ抜くと顔に俺のザーメンをぶっかけてやった
さらに全身に小便をかけまくった

「ひいいいいっ、ジュン、どうしてっ・・・・っ
 お前は翠星石が嫌いなのですかぁぁ?ヒック
 どうしてこんなことするですかぁ・・・ヒック」
しかしあごが外れているのでうまく発音できない


「あ?もっと欲しいってか?仕方ねえ奴だなあ・・」




253 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 22:53:03 ID:vVY3mwCf
俺は翠の両手両足を力いっぱい踏みつけて粉々にした

「あああああああああああっ!!翠星石の手がぁ・・足がぁ・・・」

泣きじゃくる翠を蹴って仰向けにすると
「うう・・じゅん・・どうしてえ・・う?!げえええええっ」

今度は口の中にう○こを一気に出してやった
こんなありがたい物をこの人形は吐き出そうとするので
ガムテープできっちりと口にはって閉じた

「そのありがたさをしっかり理解できるまでそうしてろ!!」
「ひゅんっ!ひゅんっ!はふけへぇぇ・・・」
哀願するような顔で何か言っているがまるで聞き取れない
おれは物置を出て鍵を閉じて家に戻った

雛苺「あ〜ジュン、翠星石とどこ行ってたの〜?
   怪しいの〜デートなの〜?」
真紅「最近翠星石はジュンの話しかしないのよ
   いくら気を許してきたからって人形相手に
   変なことしてたんじゃないでしょうね?」
疑いのまなざしで俺を見る二人

「はは、そんなわけないじゃないか
 あ、後翠星石は蒼星石の所にいくからしばらく帰ってこないってよ」


おっとくんくんが始まってしまう
これを真紅と一緒に見るのが俺の一番の楽しみなのだ


〜END〜


254 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 22:56:05 ID:vVY3mwCf
いきなり長文ごめん

>>250-251
書いてるうちに新作来てた、シンプルだけど悲惨だwwwww

255 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 23:19:35 ID:tBF5xIMU
     (`\
      .lニl  ヽ
     __|__|>   ヽ             l|i
     (__),   ー          (l|i\ l|
     (_____)`ー   .  ..       .lニl  i|ヽ         (`\
     (__)    -        ..l|i_|__|>   ヽl|        .lニl  i|ヽ  グッグッ
     (___)  __,.--         (__),   ー     ..l|i_|__|>   ヽl|
      | |  ̄ ̄            (_____)`ー       (__),   ー
      | |       .        (__)    -     (_____)`ー
      |__|       .        (___)  __,.--      (__)    -
      ∨                | | l|i ̄         (___)  __,.--
      ___               | | ;           | |   ̄
    く/',二二ヽ>           ‘ .゚;・li|;|;i/。;・:        ‘ .| |:・
     |l |ノノイハ))         ・:‘;゚;|i・イハ))グチャ      ;',|l.゚|;|;i/。;・:グチャグチャ
      |l |リ ゚ 3゚)             |l |リ ゚ 3゚)          ・:|l‘; |i・3 )
     ノl_|(l_介」).|            ノl_|(l_介」).|          ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧           ≦ノ`ヽノヘ≧         ≦ノ`ヽノヘ≧
    ミく二二二〉ミ           ミく二二二〉ミ        ミく二二二〉ミ


256 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 23:28:52 ID:E5SpiVyb
>>255
新作AAキター

257 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 23:32:33 ID:E5SpiVyb
        ___
      く/',二二ヽ>
       |l |ノノイハ))  
       |l |゚ ヮ゚ノl|      
      ノl⊂l_介」つ 
.      /ノ>、,.<ヽ\ 
.      `<_/ |. ヽ_ン'  
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З ピョンピョン



           ボンッ!
      Ω ;: ;  Ω
    Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
     ∵~'ハ∴∵;:;
       |l |#ξρ。;,;。∵
      '.:; *,,,,: ;・∵:;゚
      ノl⊂l_介」つ "〆
.      /ノ>、,.<ヽ\
.      `<_/ |. ヽ_ン'
        ∪∪
        ‖‖
       ε  З


258 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/23(木) 23:39:41 ID:tBF5xIMU
    l|i
   (l|i\ l|
   .lニl  i|ヽ         (`\   グッグッ
  .l|i_|__|>   ヽl|        .lニl  i|ヽ
   (__),   ー     ..l|i_|__|>   ヽl|      (`\   ググッ
   (_____)`ー       (__),   ー     .lニl  i|ヽ
   (__)    -     (_____)`ー       .l|i_|__|>   ヽl|
   (___)  __,.--      (__)    -    (__),   ー
    | | l|i ̄         (___)  __,.--   (_____)`ー
    | | ;           | |   ̄      (__)    -   
 く .゚;・li|;|;iヽ> ・          ‘ .| |:・ヽ>       (___)  __,.-- 
  ・:‘;゚;|i・イハ))         ;',|l.゚|;|;i/。;       ‘; | | l|i ̄
  |l |リ ゚ 3゚)  ?       ・:|l‘; |i・3 ) !?   ・:|l| |;・:):・..
  ノl_|(l_介」).|          ノl_|(l_介」).|       ノl;',;介」).|        ;・;',二ヽ>:・
 ≦ノ`ヽノヘ≧         ≦ノ`ヽノヘ≧     ‘ .゚;・。;・.|;i/≧;・:     ;・;',.・ハ))」).|
 ミく二二二〉ミ        ミく二二二〉ミ     ミく二:・。;二〉ミ 。;・    ミ・:‘々゚)・。;二〉 で・・・ですぅ


259 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:00:51 ID:tFCzQVbD
まだまだ未完成品だが・・・投下。

日曜の昼下がり、暢気なTVの視聴者参加型・双方向コンテンツ。
『まっきまっすかぁ?うふっ!まっきまっせんかぁ?キャハッ!』
寝惚けたような無邪気なアナウンスにつられ、
思わず『まきますか』のアイコンに誘導されてしまった。その瞬間、
ひゅううーーーーん!風を切る音と共にベランダから訳のわからない飛来物襲来。
その直撃をもろに喰らったTVはショートして大破した。
んん?なんだこりゃあ?トランク?鞄か。
「うぐぐぅ、いたいですぅぅ!」中から現れたのは他でもない、
お馴染みのあのクソミドリ!ですぅ星人だった。
「ふぐぅ、こんな呼ばれ方は不本意ですぅ。しかしオマエはスィドリィームの呼びかけに応えたデスゥ!
この翠星石と契約する義務があるですぅ!さっさとこの指輪に接吻するですぅ!」
ハァ?相変わらず尊大不遜な態度だ。こいつは一体何様のつもりだ?
予想通りの展開とはいえ、早速に気分を害された俺が素直に契約を結ぶ筈もなかった。
「何ボーーーッとしてるですぅ!さっさと指輪にキスしやがれですぅ!」
むかついた俺はいきなり翠星石の頸を握り締め上げていた。
人形の分際で態度でかいんだよ!テメェ!間違っても貴様のような出来損ないの
ローゼンメイデンワーストドールとなんか、契約しねーぜ!


260 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:01:43 ID:jorscUZx
何故俺が人工精霊の呼び声に応えたか?そりゃおめえ、当然だろ?
性悪クソミドリのてめぇを虐待監禁するためさ!
翠星石の顔は心持ち蒼褪めてきた。「ふ、ふざけるなでsぅ!
人間風情がこの神秘的で美しいローゼンメイデン第3ドールの
翠星石を虐められるもんですかぁ!冗談も大概にしろですぅ!
さっさと契約してぽッキー買って来いですぅぅ!」
俺は遂に脳天に怒り心頭して、思いっきり頸を締め上げると
壊れたTVのブラウン管めがけて翠星石を叩きつけてやった
              _ -- 、
     ス        入    _>
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l   逃げるですぅ
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
逃げようとするクソミドリのおさげ髪をグイっ!と引っ張る。バッタン!
                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  痛いですぅ
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄
                       ヽ--′
反撃の隙を与えず、俺は奴の無駄にだだっぴろいスカートパニエをグイグイ踏みつけて
力いっぱい、おさげ髪を引っ張った。「ひぐぐぅぅ!何するですか!髪は人形の命ですよぉ!
不粋なクソ人間!さっさと離しやがれですゥ!」俺は片足でスカートを踏み固め、
残った片足で、クソミドリの汚らしい三角巾のようなヘッドドレスごしに奴の頭部を踏みつけ
床に押し付けつつ、グイグイと更におさげを引っ張ったり弛緩させたりを繰り返した。

261 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:01:46 ID:E5SpiVyb
>>258
そっちのほうがいいかも

262 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:08:46 ID:jorscUZx
このクソジャンクめ、いい気になりやがって。第3ドール?ハァ?ふざけんなドアホ!
おめーはムイシキン公爵とかいう昔の好事家の依頼を受けて、奴のフェチ愛玩ドールとして
ローゼンがオーダーを受けて造った、ローゼンシリーズの番外編なのさ!
まあいわば、ダッチワイフ程度の価値しかないのさ。このビラビラスカート、
無駄に長いケバケバおさげ、大仰過ぎて趣味悪ッ!ムイシキン公爵とか云うヤツの
趣味の悪さがモロダシじゃねえかww てめえはいらない子なんだよ!
「そ、そ、そんなのでっちあげですぅ!クソ人間の妄想ですぅ!
翠星石は認めないですぅ!翠星石は高貴で気高いローゼンメイデンシリーズですぅ!」
右足に一層重心をかけて、頭を床に押し付けると、俺はおさげ髪を解くように何束かに
分けると、その髪の細い束でクソミドリの両手首・両足首の球体関節を
キツキツに締め上げ縛り上げた。そして思いっきり花瓶で奴の後頭部をぶっ叩いた。
「ぐはぁぁっ!めちゃイタイですぅ!暴力反対ですゥ!やめてですぅ!」
俺は両足の踏みつけを解除してやると、ほれ、動いていいぜ、と奴をそそのかした。
「このクソ人間!やっとおとなしくなったですぅ!てめえこの借りは必ずいつか返してやるから覚悟しろですゥ!」
へへへへっ!得意げに毒舌振うのも今のうちだぜ!このクソジャンク!
「スィドリィーム!」如雨露を振おうとするクソミドリ。しかし右手を振り翳そうとしたそのとき、
翠星石は自分の関節の異変に漸く気がついた。

263 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:10:16 ID:tFCzQVbD
ちょい疲れ。続きはまた仕事落ち着いたらってことで。

264 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:32:03 ID:tsFLtg2x
誰か銀様が翠星石を破壊するSS書いてくれ

銀様一回も登場してなくてカワイソス

265 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 00:43:08 ID:njajZhLW
>>263
乙!クソミドリが好事家の依頼でに仕方なく作られたという設定は
もはやこのスレではデフォなのか?確かにそんな感じはするけどな。


266 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 01:16:45 ID:41W0zbAK
 

267 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 01:57:38 ID:tFCzQVbD
>>264 それムズイなあ。
クソミドリは雛ジュンとの絡みが多いからそっちの向きがやはり動かしやすいし
雛ジュンはクソミドリに対する縁故ウラミの動機づけも設定しやすい
あと好きなキャラ(俺の場合は銀&薔薇)は意外と動かしにくい。

268 :雛苺虐待スレ54:2006/03/24(金) 02:07:27 ID:1xwPNkQh
「雛、翠星石って意地悪な所はあるけど本当は優しいと思っていたのにショックなの〜」
雛苺は翠星石の言動でショックを受けていた。
「ひっひっひっ!それはチビ苺の思いすごしですぅ!お子様であるチビ苺が翠星石の
本心など分かるわけないですぅ!」
さらに追い討ちをかけるような翠星石のこの発言!それでも・・
「雛をいじめないでなの〜いじめないでなの〜!」
何度も雛苺はいじめないで発言をしまっくった。
その時である!雛苺のお腹から音がなった。
「雛、お腹すいたの〜!」
これから翠星石に虐待されると言うのにこんなことを言うとは・・・
まあ無理もない!マスターに手首を大根おろしにおろされてから何も食べていないのだ!」
「仕方がない奴ですぅ!これから虐待する前の最後の情けですぅ!
花丸ハンバーグでも食いやがれですぅ!」
どこから持ち出したが分からないが花丸ハンバーグが雛苺の前に用意された。
「やっぱり翠星石は優しいの〜!雛のお姉ちゃんなの〜!
でも食べられないのなの〜!」
雛苺は前述で書いてあるように手首から下を失っているため食べる事ができなかった。
「翠星石が食べさせてやるですぅ!そぉぉらですぅぅ!」
「あ・熱いなの〜!火傷するなの〜!」

すいません今回はこの辺で!

269 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 02:09:39 ID:41W0zbAK
・・・?

270 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 02:43:53 ID:+60qCewB
いつこんな状態にされたかは定かではないが−翠星石はなぜか椅子に手足を縛り付けられていた。
こんなことをするのはあの男しかいない。彼女の目の前に腕組みをして立ち尽くすポスタル・デュードこそがその男である。
「どうだ?手足を縛られた気分は?」
「いいわけないですぅ!さっさと解きやがれですぅ!」
いつになく反抗的な翠星石。
「そう慌てるなって。今回は俺の出番はないからな」
デュードがそう言うと、部屋に一人の男が入ってきた。
「今回はこの男がお前をかわいがってくれるぜ。元CIAで拷問のプロ、ジャック・バウアーだ」
ジャックは翠星石に向かって口を開く。
「俺は元軍人であり、CIAにもいた。その際に幾度となく拷問を行ってきた。根を吐くまで徹底的にやるから覚悟するんだな」
「う、これはどういうことですか!デュード!」
「どうしたもこうしたもねえ。俺ばかり楽しんでちゃつまらないからよ。趣向を変えて他人の遊び方も見てみようと思ってな。それだけよ」
「翠星石を、翠星石をなんだと思ってるですか!」
「人形だよ」
デュードはごく普通に答えた。
「話はもういい。すぐに始めるぞ」
ジャックは拷問に使う道具を抱えながら言った。
「よろしく頼むぜ」
デュードそういってミラー越しに二人の姿が見える監視室へ移動する。
ジャックは机の上にせっせと道具ををセットする。
人見知りの激しい翠星石は黙り込んだままだ。
「どうした?怖いか?」
「ぜ、全然怖くなんてねえです!翠星石に弱音を吐かせようなんて百年早いですぅ!」
「威勢だけは立派だな。だがそれも今のうちだ」
ジャックは翠星石の言葉を鼻で笑い飛ばした。
翠星石は内心怯えていた。デュードのやることは大抵パターン化していたため、慣れっこ、というわけでもないが、多少の抵抗力はあった。
だがこのジャックという男のやり方はまったく別のようだ。何をされるかわからない。そう考えるだけで泣きそうになる。
ジャックはタオルにワインを大量に染み込ませ、翠星石にそれを見せた。
「いいか。これを口の中に突っ込み、一気に引き抜く。すると中のものがすべて引きずり出され、1週間もがき苦しみながら死ぬことになる」
それを聞いて翠星石はゾっとした。ジャックは話を続ける。
「だが、人形の場合はどうなるかわからない」
そう言って翠星石の口を開口させ、無理矢理タオルを突っ込んだ。
「んん〜!」
タオルはどんどん中に入っていく。翠星石は苦しくて涙が出てきた。
こうして翠星石の口からタオルが数センチしか見えなくなるまで入れると、ジャックはそれをしっかり握った。
「いいか?いくぞ」
「ん!ん!んんん〜!」
ジャックはめい一杯力を入れてタオルを引き抜いた。
「うげぇぇぇえぇええ!!!」
すると翠星石の口から嘔吐物が大量に出てきた。
「うえぇぇええ!気持ちわるいですぅ!」

271 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 03:11:27 ID:+60qCewB
「まだだ!この棒を銜えろ!」
ジャックは細長いパイプのようなものを翠星石の口の中に無理矢理突っ込んだ。
結構硬いのか、喉の辺りでつっかえているようだ。
「クソ!」
「んんん〜!い、痛い!」
「この!」
ジャックは棒にぐっと力を入れた。
すると何か突き抜けたような音がした。
良く見ると、棒は翠星石の尻を貫通してしまったようだ。
「あ、あ、あああ・・・」
「その棒はお前の体を突き抜けている。だが喋れるようにはなっている。ここでデュードと契約を誓うことを証明しろ。でなければさらに苦しい目に合わせるぞ」
「デ、デュードを称える?そんなこと言えるわけないですぅ!」
翠星石は苦しそうに答えた。
するとジャックは無言のまま机の上に置かれた工作箱みたいなものを開いた。
「なら仕方ない。次へいくぞ」
そう言って彼が持ち出したのは、十分に焼かれ、真っ赤になった炭木だった。丁度翠星石の口くらいのサイズはある。
それを翠星石の顔に近づける。
翠星石は熱気と恐怖で汗が出てきた。
「それをどうするつもりですかぁ?」
「お前の口に入れる」
「いやですぅ!そんなの入るわけないですぅ!」
「ならデュードと契約しろ!お前の世話役だろうが!」
「絶対にいやですぅ!」
頑固として断る翠星石。
「なら仕方ない」
ジャックは棒によって無理矢理開かれた翠星石の口に中に炭木を入れた。
「ああああああ!!!あ、あふいいいい!!!」
「どうだ!これでも言えないのか!」
「いふ!いひまふぅ!」
「どうした!聞こえないないぞ!ふざけるな!」
ジャックは翠星石を思いっきり殴った。
椅子ごと地面に倒れる翠星石。口からは炭木が零れた。
「うえ、えほ、げほ・・・あ、あ、あああ、口がぁ」
ジャックは椅子を起こし、翠星石から棒を引き抜いた。
「実はお前の座っているその椅子は電流が流れるようになっている。このスイッチでな」
ジャックの手にはいくつものボタンが配置されたリモコンが握られている。
「これは最大で一千万ボルトまで上げることができる。どのくらいの電流か創造がつくか?」
「知らないですぅ!っげほ、っごほ」
翠星石はまだ苦しそうにしている。
「例えばお前と同じ材質のこの人形。これがどうなると思う?」
そう言ってジャックは黒い箱の中に翠星石くらいの大きさの人形を入れた。
そしてリモコンのスイッチを入れる。途端に物凄い音とともに箱が破裂した。
「っひぇぇぇぇ!やめるですぅ!」
驚いて悲鳴を上げる翠星石。
「今のようになりたいか?チャンスは与えてやる。デュードと契約しろ」
「絶対にいやですぅ!あんなやつと契約をするくらいなら死んだほうがマシですぅ!あ!」
翠星石はしまった、と思った。死んだほうがマシ。このジャックという男はこれを真面目に受け取るだろう。
「あ、今のは嘘ですぅ!本当は死にたくないですぅ!」
「お前の答えは聞いた。これで潔く死ぬんだな」
「ま、まって!」
だが遅かった。すでにジャックはリモコンのスイッチをオンにしてしまった。
「うぎゃああああああああ!!!」
翠星石に物凄い電流が流れる。
そして炎に包まれ段々と焦げ臭くなってくる。
そこでデュードが部屋に入ってきた。
「そろそろいいぜ。お疲れさん」
デュードがそう言うとジャックはリモコンをオフにした。
翠星石は全身焼け焦げてはいたが、死んではいなかった。
「効果覿面だな」
デュードは翠星石の焼け焦げた顔を見てニヤリと笑うのだった。

272 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 06:53:20 ID:CXCLZVTw
>>265
>クソミドリが好事家の依頼で作られたエセ・メイデンという設定

俺的にはローゼンがローゼンメイデンシリーズ制作費を肩代わりした好事家にその代償として
メイデンを一体要求されたがそれが許せないローゼンの策として
蒼星石の制作課程であまったパーツや不良部品をよせ集めて作ったのが翠星石。
蒼を作るためのパーツで先に作られたから、勝手に翠星石は双子の姉だと思って、
あとからできた真紅たちに第3ドールと名乗っているがローゼン的に第3は蒼星石。


273 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 07:10:45 ID:ShYwiIJ7
俺はその設定はあまり好きじゃない
自分的には美しいものを壊すのが好きなので……

274 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 11:20:57 ID:pMmAeUJp
SSスレの人間か?
最近文句言う人が多いけどそんなに嫌ならふつう見ないでしょ

275 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 14:34:26 ID:gABnVbRI
いや好きだよ
お気に入りに入れてるし
嫌なわけじゃないけど……、
気分悪くなったんならごめんね

276 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 19:05:45 ID:CXCLZVTw
いや特にクソ翠=エセメイデンってのはデフォ設定て決められてるわけじゃないし、
気分に応じて使いたい人だけが使う感じかな?


277 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 19:16:13 ID:G7wuF9g5
設定は職人が好きなようにしていいんじゃない?



278 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 19:18:33 ID:+60qCewB
おいおいSSスレからの飛び火は御免だぜ
特にこのスレでの職人は神よ

279 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:04:29 ID:G7wuF9g5
>>252>>253を書いたんだが

殺さないのは駄目か?一応虐待だからおkかと思ったのだが

280 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 20:13:23 ID:+60qCewB
俺の作品を見ればわかることだ。
殺してないからな。
このスレじゃ職人が白といったら黒だろうが白。
そういう世界よ。

281 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:35:09 ID:CXCLZVTw
>>250-251を書いたが死んでないだろ?
こういう傷つけたり殺すだけじゃなく
嫉妬に狂ったクソミドリの醜さと愚かさを書くのもこのスレ的にはOKだ。

282 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:40:56 ID:iFd2PruD
ここってのは一般でも書いていいのかきになる・・・。

283 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:49:25 ID:CXCLZVTw
最低条件としてクソミドリが不幸になることだな。

不幸の度合いは前スレにおいても翠虐殺ほか翠のせいでジュン&ドールたち死亡から
翠星石だけオヤツ抜き
と、多様な不幸の需要がある。

284 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:51:53 ID:iFd2PruD
>>283
そうですか、ありがとうございます。
皆のように虐殺とかはできませんができる限り不幸になるような文で行くか。

285 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 20:54:12 ID:+60qCewB
最低でも首は刈れよ
精神的陵辱だけじゃつまらねえ
バラバラにしてやらねえとな

286 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:55:50 ID:jiNXnUCy
俺は精神的が好きだけどな・・・

287 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:55:53 ID:iFd2PruD
>>285
うーん、バラバラ、ですか・・・・。
できるかぎり努力する。後、長編でもいいのか。

288 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 20:59:25 ID:+60qCewB
>>286
あんたはまだまだだぜ
精神+体をぶち壊してこそ快楽が生まれるんだよ
ヘルレイザーでも見てみな

289 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 20:59:38 ID:pMmAeUJp
最近は人増えてウザい奴が出てきたな。
誰だよ晒したの。

290 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 21:08:17 ID:anGL3yLP
他人に自分の嗜好押し付けるなよ
デュードのためのスレじゃないんだし、スレタイだって虐待スレなんだから

291 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 21:14:01 ID:ONZ7Qikp
生かさず殺さずネチネチじわじわ、ゆっくりとゆっくりと精神と肉体を破壊していき、
殺してくれと懇願されても殺してやらず地獄を味わわせるのがプロだってばっちゃが言ってた

292 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 21:28:12 ID:+60qCewB
自分で言うのもなんだが俺はいままで大量の虐待を描いてきたからな
そりゃ信者が増えて当然よ

293 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 21:31:13 ID:ONZ7Qikp
春だなぁ

294 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 21:38:16 ID:pMmAeUJp
はいはいアンチが何言っても無駄。

295 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 21:44:47 ID:omq4FKMJ
>>294
いや、アンチってわけじゃないし、あんだけ書けるのはすごいと思うけど、
このスレはデュードだけのスレじゃないんだし、デュードの嗜好を押し付けるのもどうかと思う
精神的虐待や生かさず殺さずを好む人もいるし、スレタイは「虐殺」じゃなく「虐待」だしね

296 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 21:49:21 ID:+60qCewB
まあおまえら俺の新作でも読んで落ち着け

「オラ!翠星石ィ!お前のせいで俺の人生は狂っちまったんだよ!責任取りやがれボケがァ!」
完全にキレたデュードは、鬼のごとく翠星石に迫る。
「っひ!寄るなですぅ!」
翠星石はトレーラーハウスの中を逃げ回る。
「おめえの人格をぶっ壊してやるよ。それだけじゃねえ体もその中身のグチャグチャも全部だ。ゲッヘッヘッヘ!」
デュードはそう言って部屋の中を荒らし回る。
「どこにいやがる!出て来い!」
デュードがキッチンに向かった隙を見計らって、翠星石はベッドの下からこっそり抜け出し、玄関のドアを開けた。
「どこだっつってんだろうが!お、逃げやがったな!」
玄関のドアが開けっ放しなのを見つけると、急いで外に出る。
翠星石はまだ十メートルほどしか離れていない。
「逃がすかクズ!」
そう言って鋏を投げた。
すると翠星石は振り返り、当たる寸前で
「スィドリーム!」
翠星石の手には如雨露が出現し、中に水が溢れる。
そしてその水を地面に撒くと、巨大な植物の触手が生えてきた。
「なにぃ!?」
触手の障壁に阻まれた鋏はターンしてデュードに向かってくる。
「まずい!」
だが遅かった。
鋏はデュードの両目に突き刺さった。
「ぎゃああああ!!目がぁ・・・俺の目がぁ!ちくしょう!何も見えねえ!」
目からは大量の血が垂れている。それをデュードは震える手で抜き取る。
「あああぁぁああ!いてぇ!クソ!クソ!俺の光を返せ!」
そんなデュードに大して翠星石はベーっと舌を出すのだった。
「ふん、ざまあみろですぅ!そのまま苦しんでろですぅ!」
デュードは吹き出る血を手で押さえながら瞑れて真っ赤になった目で翠星石を睨みつける。

297 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:05:57 ID:J1WDUfGD
翠星石をベッドに押し倒して台所から持ち出した包丁を首に突き立て一気に刺し貫き引き抜く
あまりの激痛に悲鳴をあげる翠星石
震える手で首に手を当てる翠星石の胸元をはだけ乳房を露にしスカートを捲りあげてショーツの股布をずらして膣を犯す
犯されても既に抵抗する力もない翠星石
包丁で片方の乳房を切り取ると、翠星石の意思に反して膣は俺を締め付けてくる
翠星石が力尽きる間際に体内に精を浴びせて女にしてあげたら残っている乳房を鷲掴み体重を掛けて胸を圧迫してあげると
小さく開いた口とからわずかに声を零し、体を震わせ、息絶える翠星石
翠星石の首を切断し、胴体側の気管に射精してあげたら翠星石にキスしてあげて
最後に脳姦してあげる

298 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 22:09:04 ID:+60qCewB
>>296

デュードはそのまま翠星石のほうへ歩み寄る。
「え?目が見えないはずなのになぜ動けるですか?」
翠星石はたじろいだ。
「見える・・・見えるぜぇ。真っ暗な闇にお前の姿だけはくっきりと見えるぜ」
デュードの目には白い光となった翠星石の姿が見えた。
そして動揺して動けない翠星石の頭を掴んで持ち上げた。
「ブチ殺してやるぜ翠星石!」
「離すですぅ!」
暴れる翠星石。
「暴れるんじゃねえ!お前の目を貰うまでは逃がさねえぜ!」
「いやですぅ!お前にくれてやるものなんて何一つないですぅ!」
と、翠星石の手がたまたまデュードのサングラスを跳ね飛ばした。
「!?」
「なぁに。驚くことはねえ。お前がやったんだからな」
翠星石の瞳には亀裂の入った真っ赤な眼球をしたデュードの目が写った。
デュードは落ちたサングラスを広い、再び着用する。
「そ、その目は・・・」
「だからてめえがやったんだろうが!何度も言わせるんじゃねえ!オラ死ね!苦しみながら死ね!」
翠星石の髪を掴み、地面に顔を叩きつけた。
さらに頭の上に翠星石の体くらいの大きさはある石を投げつける。
「オラぁ!潰れろ!」
「っぐえ!」
翠星石の頭は石をぶつけられた衝撃でヒビが入っている。
デュードは石を退け、髪を引っ張り、正面を向かせる。
「おい!なに寝てんだ!起きろ!」
顔面に思いっきりパンチを食らわせるが、翠星石は気を失ったままだ。
「起きろよコラァ!」
地面に叩きつけ、釘バットを顔面に突き刺す。
「っぶぇ!」
ようやく目を開く翠星石。顔はもうボロボロだ。
「寝てんじゃねえ!目を覚ませ!」
翠星石が目を覚ましたということに気づかないデュードは彼女の上に乗っかり、顔面を殴り続けた。
「痛い痛い!起きてるですぅ!だからやめるですぅ!」
だがデュードは止めない。
「うるせえ!ボケが!クソ喰らえ!」
そしてデュードが翠星石の鼻に思いっきりパンチを喰らわせた時だった。
翠星石の鼻からバキっという音がした。
「うぎゃああああ!鼻がぁああ!折れたですぅ!痛いですぅ!」
人形なので骨があるわけではない。ヒビが入ってるだけである。
「そんなヒビの入った顔、美しくないぜ!」
もう一発鼻をパンチした。すると翠星石の鼻は砕けてしまった。
吹っ飛んだ翠星石は鼻の辺りを触るが、触ってるという感覚がない。
「鼻が・・・翠星石の鼻がぁ!ないですぅ!」

299 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:09:34 ID:iFd2PruD
「あ〜ん!!!また翠星石が雛のうにゅーとったの〜!!!!」
雛苺が泣き喚きながらこっちに来た。苺大福をやると、いつもこうだ。
決まって翠星石が雛苺の見ていない隙に前のマスターからもらったという
ポーチから苺大福をくすね取るのだ。
「ちゃんと管理してないチビ苺が悪いですぅ。チビ苺に食べられるより翠星石に食べられた
ほうが苺大福もしあわせってもんですぅ。あ〜ん・・・、はぁ、チビ苺からくすねた苺大福は最高ですぅ♪」
翠星石はもぐもぐと本当に美味しそうに苺大福を食べている。
もう、あきれてものも言えない。一体今日で何個目だ。
「とりあえず、片付けて寝ろよ。俺は明日早いから、片付けてる暇ないんだから。」
そういうと俺はさっさと寝た。まだ何か騒いでいたようだが二人ともどうやら寝たらしい。

・・・・その夜。
「(ふふっ、今日もチビ苺の苺大福を奪ってやったですぅ。・・・でも、どうせなら食べかけの
よだれがついたのがいいですぅ・・・・。むにゃむにゃ・・・・。)」
翠星石には誰にもいえない秘密があった。彼女はレズだったのだ。
いままで雛苺をいじめてきたのも好きの裏返しだったのである。
いつもそんな事を想像したりしながら眠っているのであった・・・・。

次の日、ガタンと言うカバンが揺れる音で翠星石は目を覚ました。
「痛た・・・・・、もう、なんなんですか!!!」
カバンを開けると、真紅、雛苺が怖い顔をして待っていた。
「どうしたですか、こんな朝早く・・・・。」
翠星石が喋ろうとすると真紅が杖で叩いた。
「痛ッ!!!何するですか!!」
「翠星石・・・・・、あなた前々から思ってたけど最悪なドールね・・・。失望したわ。」
「翠星石、変態なの〜!!!!気持ち悪いの〜!!!」
真紅と雛苺は怖い顔のまま翠星石を罵った。
「ちょ、ちょっと待つですぅ!!翠星石が何をしたと・・・・。」
「雛、昨日寝言を聞いたの!!『チビ苺とHなことしたいですぅ・・・』とか言ってたの〜!!」
翠星石は、見る見るうちに青ざめていった。起こりうる最悪の事態である。
「ま、まつですぅ。そ、それはですねぇ・・・・。」
「あなたの言い訳なんて聞きたくないわ・・・・。私がドールは何であるかを教育してあげるわ!」
真紅はいつになく厳しい口調で翠星石に言った。

その日を境に翠星石の日常は、地獄へと変わって行った・・・・。

300 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:11:13 ID:J1WDUfGD
翠星石を原付バイクのメットインに無理矢理押し込む。
暗闇、騒音、密閉空間。臭いオイルの匂いをたっぷり嗅がせながら、楽しくツーリング。

301 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:12:51 ID:J1WDUfGD
煙草をジュウッと押しつけたい。翠星石を灰皿人形にしてやるのだ。
最初は腕だ。翠星石の白い肌を焦がし、真っ黒に染めあげる。
足も忘れてはならない。はじめは末端から、じっくりと焼いてやり、いたぶっていく。
この時点で翠星石の手足は、炭化し二度と使いものにならないだろう。
しかし、まだ殺しはしない。胴体にグリグリと押し込むように煙草を擦りつける。
煙草とはいえ、高温だ。実際に押し込めるかもしれないな。翠星石の腹を焼くなんて興奮するじゃないか。
さぁ、次はいよいよ顔だ、恐怖に泣きわめく翠星石。ゾクゾクする。
より熱いよう、より痛いよう、ゆっくりゆっくり丹念に焼いていく。
翠星石の美しい顔に化粧をするのだ、炎と灰の化粧を。

締めは、ボロボロに炭化した唇に優しく口づけだ。
「綺麗だよ、翠星石」

302 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:14:28 ID:41W0zbAK
 

303 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:14:41 ID:J1WDUfGD
1:翠星石に目隠しして椅子に拘束しておく
2:ジュンを連れてきて翠星石に気づかれないように斬首
3:翠星石にジュンの遺体(胴体)を無理矢理食べさせる
4:翠星石の膝の上にジュンの頭部を乗せる
5:目隠しを外してあげて、自分が口にしたものが慕っていた人の亡骸であることを教えてあげる

嘔吐し吐瀉物を膝の上のジュンの顔にぶちまけてしまう翠星石を鑑賞

304 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:16:09 ID:J1WDUfGD
ジュンを食べさせられていた事を知らされ
膝の上に載った首から切断されたジュンの顔に吐瀉物をぶちまけて
意識を失った翠星石の拘束を一旦解いて椅子から下ろす
風呂桶に栓をして残っているジュンの遺体を投入し
内臓を引きずり出し踏んで血を抜いておく

湯舟に翠星石を入れて手足を縛り身動きが取れないようにして
風呂の底に溜まっているジュンを翠星石にかけてあげる
翠星石が意識を取り戻したらジュンの額を割って脳漿を翠星石の頭からかける

ジュンを浴びながら発狂し失禁してジュンを汚してしまう翠星石

305 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:17:04 ID:J1WDUfGD
翠星石をだっこしてなでなでして交差点に投げ込みたい
「え?」って顔して車道に転がりトラックに跳ね飛ばされ
対向車線に飛ばされ乗用車に轢かれる翠星石を蹴って遊ぶのが正しい虐待法。

306 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:17:45 ID:J1WDUfGD
翠星石はだっこしてなでなでが正しい使用法。
なぜなら、四肢を切断されて虐待を受け続けた為に
他人に依存しなければ生きられない体になってしまったから。
もちろん、気が向いたらプールに投げ込んで肩や腰をくねらせて
必死にもがく翠星石や、壊れた膣を更に犯して泣きじゃくる翠星石を
楽しむのも有り。

307 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:18:19 ID:J1WDUfGD
しょうがない、こんなにみんなから嫌われているんだから
翠星石はひざとひじの先から切断の上、
切断部を木製バットで思いっきりブッたたきの刑。

308 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:21:06 ID:FHv2zU+s
>>298
原作の『クソミドリには元から鼻が無い』と言ってみる

309 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:21:23 ID:J1WDUfGD
俺がジュンだったら
まずホームレスの集団の中にに翠星石を放り込んで輪姦させて、ぼろぼろになったところを
棒キレからなんかで殴打して四肢を骨折、全身打撲、裂傷させる、そして翠星石の白い綺麗な肌に
直接フックを貫通させて吊り下げ長時間放置、いい加減死にそうになった所で優しく介抱してあげる。
翠星石が自分だけに心を開くようになった時に強姦して、四肢切断するね。

310 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:21:53 ID:J1WDUfGD
改変飽きた
やめる

311 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 22:23:21 ID:+60qCewB
>>308
お前本当に読んでるのか?
しっかり見ろ

312 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:27:57 ID:FHv2zU+s
あったけ?鼻?と思って読んだけど...鼻に見えなかったマジで。
あれ鼻だったんだ...ずっと「クソミドリはクリリンみたいに鼻がない」と思ってた。

313 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 22:37:01 ID:FHv2zU+s
>>311
おわびと言ってはなんだけど、

シーズンオフの海の家に翠星石をつれこんで手動式カキ氷機に翠星石の頭を固定する。
で、おもむろにハンドルをぐりぐり回す。
ぎゃあああああああっと絶叫し続ける翠星石を無視してハンドルぐりぐり。
やがてガラスの器にカキ氷ならぬカキ翠星石のできあがり♪
シロップはお好みで召し上がれw


314 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 22:55:25 ID:+60qCewB
「人形なんだから呼吸しねえだろうがクソミドリィ!」
デュードは翠星石の腹に釘バットの先端を押し付けた。
「っぐええ!そ、そんなに押すと、裂ける!貫通するですぅ!」
「知るか!腹ドテッ腹に風穴開けてやるぜぇ!」
「あああぁぁぁぁあああ!!」
デュードは釘バットにめい一杯力を入れると、グシャっという音とともに翠星石の腹を貫通した。
「へっへっへ!このままガソリン撒いて焼けば、文字通り『人形焼』ができるぜ。ヒャッハッハッハ!」
つまらない冗談を混ぜながら大声で笑うデュード。
「うう、どうしてこんな酷いことばかり・・・」
涙を流す翠星石。
「酷い?俺の瞑れた目に比べりゃ軽い軽い。自分だけ不幸だと思っちゃ困るぜ翠星石ぃ」
デュードは翠星石の腹からバットを引き抜く。彼女の腹にはポッカリと穴が空いてた。
「それにしてもお前・・・この世界で如雨露使ったってことは誰かと契約しやがったな?」
「え?し、してないですぅ!翠星石は契約なんてしてないですぅ!」
慌てる翠星石。だがデュードには嘘だということは簡単に見破ることができる。
「俺に生活費払わせるくせによぉ、浮気しながら俺の家で暮らしてたわけか。いっそそこに住み着いちまえばよかったのに舐め腐ったことをしてくれるぜ」
「う、でも逃げたらお前は絶対に捕まえにくるですぅ。そしたらジュンが・・・っは!なんでもないですぅ!」
ついうっかり契約したマスターの名前を喋ってしまった。
「へえ、そいつはジュンってえのか。殺害リストには加えておくから安心しな」
「そんな!ジュンは殺さないで!お願いですぅ!」
必死によがりつく翠星石を足で跳ね除けるデュード。
「だがその前にお前の目玉を刳り貫くのが先だ。安心しろ。殺しはしない。目の見えないお前の前にジュンの死体を運んでやるよ」
そう言われると翠星石は絶望に満ちたような表情をした。
この先彼女に訪れるのは不幸だけなのだ。そして身近に迫るのは自らの命である。
デュードはコートから鋏を取り出して言う。
「俺がキレてる間はまだ大丈夫だ。だがイっちまったら何するかわからねえぜ?そして俺をそんな風にしたのはお前だからな」
「そ、その鋏で何を・・・あ!」
デュードは鋏の先端を翠星石の右目の眼球とそれを覆う皮膚の間に突っ込んだ。
「ああぁあ!抜いて!痛いですぅ!」
そしてテコの原理を利用して、鋏を思いっきり皮膚に押し付ける。すると眼球は綺麗に飛び出した。
「うぎゃあああああああ!!!翠星石の目がぁぁぁああああ!!!見えない!片方が見えないですぅ!」
翠星石の右目は綺麗なアイホールになった。
「まだ片方残ってることを忘れるなよ!」
さらに左目にも先程同じようなことを施し、刳り貫く。
翠星石は手をうろうろさせながら辺りを彷徨っている。
「真っ暗ですぅ!何も見えないですぅ!」
両目とも真っ黒なアイホールとなった彼女の顔は不気味だった。
「ううう・・・ジュン、助けて・・・」
そのまま翠星石は気を失ってしまった。

315 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 22:55:57 ID:+60qCewB
しばらくして−どのくらい時間が経っただろうか。
目を刳り貫かれる前は明るかった。だが今の状態では光を感じることもできないため時間の経過すらわからない。
そんな彼女の前からは足音が聞こえる。
「よう翠星石。約束だ。お前のマスターは殺した」
「え?」
ドサっと何かが翠星石の目の前に落とされる。
恐る恐る翠星石はそれに触れると、なにかベトベトとしたものが手にこべり着いた。
「これは、まさか!血!?」
「当たりだ。ジュンとやらの首だ」
それを聞いて翠星石は驚愕とともに悲哀の感情で溢れた。
「いやあああああぁぁぁああ!ジュン!そんな!どうしてこんな酷いことを!」
「知るかよ。さっさとゴミクズは消えな。それが最後の晩飯だ」
翠星石はジュンの首を抱えて大粒の涙を流した。
「ジュン・・・可哀想に。翠星石が契約しなければ」
彼女には後悔の念で一杯だった。目が見えないためどんな常態かすらわからないが、たとえ見たとして心地良いものではないだろう。
アイホールから涙だけが溢れている。
と、彼女の見えない目に何かがフラッシュバックのように写った。
「え?何も見えないはず・・・」
そして何度もフラッシュバックが起こるうちにそれは翠星石の目に永遠と映り続けた。
「いやああああぁぁ!消えない!消えないですぅ!」
彼女の漆黒の闇には潰されて真っ赤になったデュードの目が永遠と写るのだった。

The End

316 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 23:08:54 ID:njajZhLW
デュードはアメリカ人なのにどうして「人形焼き」を知ってるの?

317 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/24(金) 23:21:00 ID:+60qCewB
「なんでもあり」だからだよ
そんなことを気にしてちゃ翠星石虐待は楽しめないぜ

318 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 23:28:28 ID:G7wuF9g5
俺もデュードを見習って新作書こう

てか最近若干伸びがいいよね



319 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/24(金) 23:48:43 ID:iFd2PruD
>>299

「む、無理ですぅ!!!歩けんですぅ!!」
翠星石がわめくとすぐに真紅の杖が飛んできた。
「まったく・・・手を取り外したくらいで歩けないなんていって・・・。
ペナルティを増やすわ。雛苺、あれを。」
「はいなの〜!!」
雛苺はマッサージ機を持ってきた。
「な、何をするきですか・・・・。ひゃっ!!!」
雛苺は翠星石の股間にマッサージ機を当てた。
「チ、チ、チ、チビ苺・・・・・ひゃっ!!や、やめるですぅ・・・・・」
「これで歩いてごらんなさい。あなたみたいな屑(ジャンク)は歩き方から
教育しないとだめみたいね・・・・。」
「ひぃー!!!!もう勘弁するですぅ!!」
ついには失禁して、平均台から倒れてしまった。
「雛の手についたの〜!!!ばっちいの〜!!!」
雛苺は、手についた尿を翠星石の口に無理やり突っ込んで舐めさせた。
「むぐぐ〜!!!」
翠星石の顔は、ほんのりと紅潮した。
「真紅〜、気持ち悪いの〜!!助けてなの〜!!」
雛苺がわざとわめくと、真紅は杖で二度顔を叩き、よだれで汚れた手をやっと吐き出した。
「げほっ・・・・、うえっ・・・・・気持ち悪いですぅ・・・・・。」
よだれと尿がまざった液が翠星石の口からでてくる。
「翠星石・・・・、本当に気持ち悪いわ。せめてもの慈悲よ。」
真紅は翠星石の頭の上から沸騰している紅茶をかけた。
「きゃぁ!!!!!熱い、熱いですぅ!!!!」
頭の上からかかった熱湯によって翠星石の頭は赤くなった。
「せっかく私があげた紅茶を振り払おうとするなんて・・・。失礼にも程があるわ。」
真紅は、杖で頭を思いっきり叩き、足も取り払った。

320 :翠星石:2006/03/24(金) 23:55:49 ID:1xwPNkQh

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ



321 :翠星石:2006/03/24(金) 23:56:33 ID:1xwPNkQh

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ

お前らがクソですぅ

322 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 00:36:30 ID:jeCfU7pm
>>321
材料の仕入れから分量、味付けまで全部のりにやらせておきながら、

「翠星石はお菓子作りを覚えたですよ」
とか
自分で焼いたわけじゃないのに、
ただ仕上げに表面にバター塗っただけで、
「元気な朝は翠星石のスコーンから」
とほざくクソミドリw

てめーの嘘八百のせいで、どこもかしこもクソミドリが家事全般できて料理が得意と信じる厨が大量発生してやがる。

掃除機で窓ブチ割り、レンジで卵チンするのがデフォのクセにw

323 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 00:44:27 ID:7jZwPmNU
すげえ盛況だな。俺も投下するぜ。まだ未完だが、
>>262 のつづき

「な、何をしでかしたですかこのクズ人間!からだが上手く動かせないですゥ!
い、イ、痛いですゥ!なんですかこれ!酷いですゥ!」
おさげ髪で手足の球体関節を締め上げられた翠星石。その一挙手一投足が
自らの関節に惨たらしい苦痛をもたらす。さらに頭を動かすことで
おさげ髪による締め上げがより一層きつくなるのだ。
「う、う、ひどいですぅ・・・す、翠星石の髪を・・・こんなのにするなんて
おまえ最悪のひとでなしですぅ!」
ですぅですぅと五月蝿い奴だ!俺はクソミドリのおさげ髪の中ほどを握り、
ぐりぐりと揺さぶり振り回した。「いいいたいですぅいたいですぅ!やめてですぅ!」
なりふり構わず俺は関節を締め上げる毛髪を力一杯引っ張ると
クソミドリは一層甲高く ですぅですぅ! とピーピー泣き喚く。
更に、縛りがきつくなった毛髪の絡まる関節部に、数的ほど瞬間接着剤を垂らした。
「まあせいぜい楽しめや。てめえのそのウザくて無駄に長いクソオサゲを
有効利用してやったんだからな。てめえの髪の毛で責められる苦痛をじっくり味わえや」
ひぐっ!ひぐっ! 泣きべそを掻きながら、クソミドリは自らの鞄の中に篭ろうとした。
しかし鞄によるささやかな安息は、眼前に広がる異形の光景により粉々に打ち砕かれた。
翠星石が鞄を開けると、柔らかなクッションで包まれているはずのその中は
黒褐色の異形の軟体生物で一面埋め尽くされていた!
「ハーーッハッハッハ!このクソミドリ!おめえらには鞄での安息が不可欠なのは
すぐ察したからなあ、さっき俺が鞄の中に鹿児島特産の巨大アメフラシを
たっぷり!詰め込んでやったんだぜ!感謝しな!」
じゅるじゅると不気味な軟体の触れ合う音が翠星石の生理的嫌悪感を増幅させる。
「なななななんですかこれわ!!ひひひどいですぅ!
ローゼンメイデンのかけがえのない鞄の眠りを冒涜するとは最悪のクソ人間ですゥ!
さっさとこの化け物撤去するですぅ!許さないですゥ!」

324 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 00:45:47 ID:7jZwPmNU
何寝惚けたコト言ってやがる?おめえの生殺与奪は俺の掌中にあることを
このクソミドリはまだ理解していないようだ。俺は奴のおさげを何度も振り回す。
「何するですか!い い い いたいですぅ!おててがひきつるですぅ!
足がちぎれるですぅ!いたいですよぅ!」瞬間接着剤で固定されているため、
一層、関節の締め付けによる苦痛が増大している。
動けば動くほど、翠星石に惨い苦痛が襲い掛かるのだ。
首尾よくクソミドリの身体的自由を拘束した俺は、そのままおさげを?んで
アメフラシで満たされた鞄の内部めがけてクソミドリを投げ、叩きつけた。
「ひぐぅ!痛いですぅ!最悪ですゥ! ・・・・」
翠星石は痛みから醒めると、やっと自分が鞄の中の不気味生物の只中にあることに
気がつく。ぶるぶると小刻みに震え上がる翠星石。
「キキキキキキキキキキキキキキキッキッキキキッキキキモイですぅぅぅーーー!」
俺は笑いながらクソミドリをヘッドドレスを踏みつけ、その顔面をアメフラシの軟体の中へ押し付ける。
「ハァ?キモイだとぅ?産業廃棄物以下のローゼンシリーズの失敗作の分際で、
アメフラシ様に失礼じゃねーか。 キ モ カ ワ イ イ と 言 え !
ほれほれ!」俺は一層強くクソミドリの顔面を押し付ける。ジュワアッ!と
アメフラシ特有の、あの何ともいえない青紫色の分泌液が翠星石の顔面を浸食した。
言い知れぬ生臭い空気に、翠星石は嗚咽した。「グッッハッ!グヒッ!オエッツッブッ!」
「キ、ッキモイッ!やめ・・グハッ!グフッツッブッ!」
「どうしたよ、キモカワイイと言え!」
「グッツッハtッツッブウッツ!ギ!ギボ・・ガワイイ・・デ ズゥ!グバボエッ!」
俺は顔面の抑えつけを緩め、アメフラシで埋もれた鞄から翠星石を遠ざけた。
「俺の実家は鹿児島の漁村でなあ!最近この巨大アメフラシ様が大量増殖で
ワカメを食い荒らして困ってんのよ!そこでオマエさんことクソミドリの不良品人形を
アメフラシ様の生贄にしてやろうって寸法さ!おっと、アメフラシ様は幾らでも
俺の実家から取り寄せられるからな!逃げられると思うなよ!
そろそろ眠りの時間かなァ?ま、寝たけりゃ寝ればいいさ。 そ の 鞄 の 中 で な !」
翠星石はやっと自分に課せられた残酷な仕打ちを悟った。
「じゃあ、オヤスミィィー」クソミドリを小馬鹿にするように言い放つと、
俺は自分のベッドに蹲り、眠りについた。生臭い鞄と、途方にくれるクソミドリを放置して。
さて、鞄での眠りを妨げられ、何日持つか。俺はせせら笑いながら睡魔に溺れた。

325 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 00:50:41 ID:0K1FGxXd
夜中トイレに行きたくて目が覚めた
しかし今壊れいるからコンビニまで行かなくてはならないんだった・・
するとちょうど良く箱が足元にあった
カパッ

「むにゃ・・・え?!ジュンなななな何ですかぁ?
 も、もしかして・・・そんな心の準備がっ・・」

寝ぼけて変な声が聞こえる、眠いからとっととしちまおう
おれはパンツをおろすとその箱にち○ぽを突っ込んだ
ところがなかなかでない

「え?うぅ・・こ、これをしゃぶれってことですかぁ・・?
 じ、ジュンだからするんですよ・・バカァ恥ずかしいですぅ・・
 あ〜ん・・・・」

やっとでた、ジュースをがぶ飲みしてたせいですごい量だ
ふー危なかったな・・・
その箱の蓋をしめて、見られるとやばいから適当に紐で巻いて
ベッドの下にいれておいた
隙を見て捨ててしまおう

翌朝・・・
「うにゅ〜ジュン、翠星石が居ないの〜」
「え?どうせ蒼星石の所にいるんだろ」
やれやれ・・・翠星石の気まぐれには腹が立つな

  END

326 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 00:53:22 ID:0K1FGxXd
書いてる間に新作が来てたな
ちょっとソフトだったかもしれない
皆乙!

327 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:19:21 ID:7jZwPmNU
クソミドリを鮫のエサにするのも面白えな、
少しづつヒラヒラスカートの裾から齧り取られていく恐怖

328 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:33:43 ID:MUmGegE8
このスレの平均年齢って何歳ぐらいなんだろう?
みんな文章がうまいよな

329 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:35:52 ID:FbEc7CmT
セリフと「〜〜した。」で終わる説明文ばっかの文のどこがうまいんだ

330 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:40:28 ID:8o5QG3CR
>>329
こういうスレだったら簡潔に書いたほうが解りやすいからじゃないか?



331 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:42:45 ID:FbEc7CmT
しかしうまいとはいい難い

332 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:44:49 ID:8o5QG3CR
>>331
それには同意。
俺も上手くないなぁ・・・・。

333 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 01:47:47 ID:7jZwPmNU
ウマヘタ巧拙関係なし とにかくクソミドリを虐めてスカッとすればいいのさ
難しく考えなさんな。平均年齢は多分社会人未満ちょい、ってなとこか

334 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 02:14:56 ID:Uh8PJ9lr
真面目に考えると時間がかかるからな
煽ってるつもりなら的外れだぜ

335 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 02:17:34 ID:QM6fs72I
>>334
いや、煽ってるんじゃないよ
それにデュードのことだとも言ってない
>>328で「みんな文章うまい」って言ってたから、
下手な人もいるよって言っただけ
ちょっと自意識過剰なんじゃない?

336 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 02:25:40 ID:FjSOei7w
ID変えて自演か

337 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 02:33:56 ID:8o5QG3CR
やべ、俺の文かなり下手だな・・・・。

338 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 02:44:22 ID:Uh8PJ9lr
上手い下手なんて関係ねえよ
自己満足の世界だからな

339 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 02:45:26 ID:8o5QG3CR
>>338
あんた、いいやつだな。
慕う奴がいるのもわかるぜ。

340 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 09:17:33 ID:QHQ/SVzc
デュードからは人格者の匂いがする

341 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 19:25:43 ID:teCqMXBH
>>158
>>231
>>278
>>292

これで人格者……?
かなりアレな時があるな
慕ってる奴の方がが断然キモいけど

342 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 20:41:24 ID:Uh8PJ9lr
いいか?ここじゃ俺を叩いても意味はない
他で叩くのは自由だけどよ
とにかく虐待を描け

343 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 20:45:58 ID:teCqMXBH
叩いてないけど?
何言ってんのアンタ

344 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 20:53:46 ID:3RQVXbZ7
翠星石ってなんでこんなに嫌われてんの?
ですです煩いから?

345 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 20:54:04 ID:jeCfU7pm
人格者にもいろいろあるだろ、多重人格者とか。
良い意味だけかと思ったら間違い。
変な煽りはいらんから、とっとと翠を首チョンパしろw

346 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 21:04:53 ID:FjSOei7w
デュードの描く虐待は、翠星石の反抗的な態度見せておいて、
こっちにも苛立ちを与えてくれた後、それを見事に粉砕してくれるから面白い。
例えば目潰しとかベーっとかさ。

まあそれはそうとアンチも増えるだろうね。春だし。

347 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 21:46:46 ID:8GX/pk8k
デュードはたぶん東大の医学生だな
そんな気がする

348 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 22:14:52 ID:+ezNnpzk
春だから何しても許されるんだよな

349 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 22:49:51 ID:ue+/+1Vf
デュードに対するちょっと批判的な意見はアンチや春厨扱い
ぬるめの精神的虐待や殺さない虐待はデュードが嫌いだから許容されない
なんでもかんでも人格者だの東大の医学生だの言ってデュードマンセー
いつからここは翠虐待スレからデュードマンセースレになったんですか?

350 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 23:00:44 ID:Uh8PJ9lr
俺はぬるいのが嫌いとは一言も言ってないぜ
虐待関係なら何描こうと自由よ
俺の支配下にあるスレじゃないからな
立てたのは俺だけど

351 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:17:28 ID:ue+/+1Vf
最低でも首は刈れよ、とか精神的虐待が好きな人にあんたはまだまだだぜ、とか言ってたくせに

352 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:19:02 ID:FjSOei7w
これが噂に聞く春厨か

353 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:22:35 ID:7jZwPmNU
>>344
1.ですぅ節がテラウザス
2.人見知りで寂しがりや、そんな己のメンタル面のか弱さを
毒舌憎まれ口に投影させるところ。まあそれが云わばツンデレの原初の定義
そのものなんだろうが、いずれにせよ、ああいう憎まれ口でしか
自分の感情や好意を表現できないタイプの奴ってのは好き嫌いがキッパリ分かれると思う。
キライな人にとっては八つ裂きにしてやりたくなるほどムカつくわけ。
前スレの、クソミドリが造ったバレンタインチョコをジュムが無茶苦茶にする話は
そういう翠の性癖を叩き壊すという面では傑作だったな。
二期の5話で雛だけをナデナデするジュムにマンせー

354 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:25:44 ID:Jsb95xsS
投下し難い雰囲気になったことは確かだな

355 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 23:27:18 ID:Uh8PJ9lr
ここじゃ批判の心配はほとんどないからどんどん投下してってくれればいいのによ
まあ今描いてるから待てよ
俺ばっかり描いてても仕方ないけどな

356 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:32:05 ID:71uWgWu3
ここと同じような状態になったスレをいくつか見たことがあるよ
一人の神をマンセーしすぎて、他の神が投下し難くなって離れて行ってしまったスレ
このスレは廃れませんように

357 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:36:34 ID:7jZwPmNU
翠星石 イイザマァだw
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1777.jpg
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1776.gif


358 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 23:41:04 ID:Uh8PJ9lr
>>356
いいか?ここには神格化されたやつはいねえ
愚痴を言うくらいなら虐待の一つでも描いてみな
俺は自己虫でやらせてもらうけどよ

359 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:45:15 ID:Fb2oSp/H
>>358
いや、俺みたいに投下出来ないやつから見たら投下してる人は神なんだよ
勝手に俺が神って呼んでるだけだから気にしないでくれ

360 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/25(土) 23:48:27 ID:Uh8PJ9lr
いいから投下してみろって
ここは正確には虐待スレだからSSスレじゃない
だから文章の上手い下手なんて関係ないんだよ

361 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/25(土) 23:50:19 ID:Fb2oSp/H
>>360
じゃあ、また気がむいたら投下してみるよ

362 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:00:11 ID:NasYCaNZ
残業から開放されクタクタになって部屋の明かりに手を伸ばす。
カサカサッ!何だなンだ?ん?見覚えのある二股オサゲ巻き毛、
もしかしてッ!以前カンブなきまでに叩きのめしたはずのクソミドリ!
また性懲りもなく俺の部屋に不法侵入の上、買い置きしたメロンパン全部完食しやがった!
「はぁ、ヌシのご帰宅ですゥ 遅かったですゥ
このメープルメロンパンおいしいですぅ!でものりの作るプリプリハートのオムライスには
ぜぇ〜んぜんかなわないですぅ〜〜!」
こ、このクソミドリ!一度ならず二度までも!早速俺の心の闇に虐待魂の黒い炎が点火した。
「はぁ〜、相変わらずロックとかメタルなんてダサダサなもん聴いてるですか?
こんなのは音楽のゴミですぅ!デープパープルなんて聴いてたら脳みそがジャンクになるですぅ!」
そんな無茶苦茶をのたまいつつクソミドリはディープ・パープルやツェッペリンのCDを
蹴飛ばしやがった。・・・・貴様こんどこそ赦さねえ。俺の虐殺の漆黒の炎は一気にバーニングヒートした!


363 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:17:33 ID:vUoMqoBU
翠糞人形を作って虐待したい。
オクで翠糞人形を見る度に虐待精神に火がつくw

364 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:19:09 ID:nNzuOhKk
>>362
          ___
   ___  .く/',二二ヽ>  カサカサ
. く/',二二ヽ> |l |ノ。ノイハ))
 |l |ノ。ノイハ))ノl_|(* 々゚ノ| <メープルメロンパンおいしいですぅ…
. ノl_|(* 々゚ノ| <<     >>ミ  ___
.ミ<<   >>ミ       く/',二二ヽ>
 カサカサ           |l |ノ。ノイハ))  カサカサ
              . ノl_|(* 々゚ノ| <デープパープルなんてダサイですぅ…
              ミ< <   >>ミ


365 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:23:09 ID:eM1aJ/fK
AA貼るんじゃねえっつってんだろうがクソが!
デープパープル?俺はレインボー派なんだがリッチー侮辱するなら許さねえぞコラ

366 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:25:59 ID:78Q70iww
ひいいっ

367 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:26:01 ID:nNzuOhKk
>>365
おいおいいつからここはAA禁止になったんだデュードさんよ?
っていうかAA貼るの好きにしろっていったのアンタだろうが。
忘れたとは言わせないぜ?

368 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:27:19 ID:78Q70iww
>>367
デュードは自分の発言に責任持たないみたいだから何言ってもムダだよ

369 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:27:25 ID:eM1aJ/fK
いいか?
ここじゃ俺が法律よ
俺が好き勝手にころころと法律変えんだよ

370 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:28:07 ID:NasYCaNZ
「ふふ〜んですぅ!おまえの同じ手は二度とつうようしないですぅ〜!」
オサゲを掴もうとした俺の手をスルリとかわすクソミドリ。だが俺はニタリと
せせら笑うと、右手にこっそり握る糸の端を引っ張った。ドテッ!
                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  痛いですぅ
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄
                       ヽ--′
何かに躓くようにしてクソミドリは床に突っ伏した。俺は奴が盗み食いをしている間に
あのビラビラスカートの裾に釣り糸を括りつけておいたのだった。
ハァ?誰が同じテで攻めるって言った?バカタレめが。俺は糸を手繰り寄せると
クソミドリの背中を思いっきり踏みつけて動きを封じ、いつもどおりオサゲをむんずと
束ねるように握りしめて引っ張りあげる。「なななにするですか!痛いですゥ!
大事な乙女の髪は心を許した相手だけに触らせるですぅ!
オマエみたいな下衆はさっさと離すですゥ!」こいつはまだ俺の手に自分の生殺与奪が
委ねられていることが判っていないようだ。俺は背中を踏みつけたまま、
クソミドリを後ろ手に廻し、更にクシャクシャのスカートパニエをめくり
両足も背中側に折り曲げて、両の手足を背中で束ねて縛り上げた。
釣り糸できつく括りあげた後、奴の自慢の憎らしい二股オサゲを使い、
その毛髪で糸縛りの上から両手足を再度括りあげた。オサゲの端が
ちょうどいい縄尻となり、俺は面白がって何度もオサゲを引っ張ったり振り回したりした。
そしてオサゲの端を天井の梁に括りつけ、クソミドリを宙吊りにした。
駿河問いと呼ばれる有用な拷問の格好にされたクソミドリ。相変わらず
「乙女の髪でこんな惨いことするやつは地獄に堕ちろですぅ!
ゴミのような音楽聴いてるヤシは所詮ゴミ人間ですぅ!」
などとほざきやがる。ハァ?ゴミだと?自分のことを棚にあげてよくも
ぬけぬけとほざくものよ。貴様こそが産業廃棄物以下・ジャンクにすらも
劣る最低ゴミ人形、不良品以下のローゼンメイデンの面汚しなんだぜ!
ゴミにゴミ呼ばわりされるような俺様じゃねえ!
俺は冷蔵庫から凍らせた液体をパンパンに詰めた2?PETを
取り出すと、鈍器よりも重量感のあるPETで宙吊りのクソミドリを何度となく殴打した!


371 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:28:38 ID:nNzuOhKk
>>369
アホかアンタ。もうやってられん。結局神気取りかよw

372 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:29:07 ID:NasYCaNZ
悪い今後はAAはやめるぜ スマソ

373 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:31:40 ID:eM1aJ/fK
さ〜てそろそろ描きかけのやつを投下しようと思ったが、まだ足りねえ
今のところの大筋は

デュード、目の怪我を治療

クソミドリの幻覚で狂う

なんとかクソミドリのいるトレーラーハウスに到着

???

この「???」をおまえらのリクで描くぜ

374 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:31:47 ID:78Q70iww
>>369
ふざけんなよ
勝手にスレを私物化すんな

375 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:32:23 ID:nNzuOhKk
>>372
そうだね。「歩く法律」には逆らわない方がこのスレで長生きできるよ。

376 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:34:16 ID:NasYCaNZ
>>365 俺は親リッチー派だから誤解せんでくれ
夢でみたんだよ、部屋に帰ってきたらクソミドリがいて、
俺の部屋物色した挙句、俺のフェイバリットHMHRを悉くこき下ろしやがる、
という夢を。夢の中とはいえ、あのムカつき感はリアルを越えていたぜ。
取り敢えず今宵はここまで、また続き書くぜ。

377 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:34:55 ID:A535nsLB
>>370
GJ!

>>371
>>374
スルーでいいじゃん
作品書いてる時は悪くないし

378 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:35:25 ID:xlX2b9lq
>>373
陵辱して股ノコで

てかレインボー派かよ
kill the kingかよ

379 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:35:59 ID:78Q70iww
何かもうデュードを虐待したくなって来た
デュードの自己中さは翠を超えるよ全く

380 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:36:42 ID:l3YQkKz9
>>370
お前の作品面白くない

381 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:37:00 ID:NasYCaNZ
>>375 AA貼るとスレ容量喰うからな、一応AA禁止は理に適ってると思う
文中に貼るのもちょっとワルノリしすぎたし。

382 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:37:15 ID:eM1aJ/fK
いや厳密に言えば俺はHR/HM派じゃねえがな
真の神ギタリストはクラプトン様よ

383 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:38:03 ID:A535nsLB
>>379
いいじゃんそれ
翠とまとめて虐待でいけw

384 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:41:21 ID:78Q70iww
デュードのチンコをもぎ取って翠にそれでオナニーさせた後料理して翠に食べさせたい

385 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:41:24 ID:eM1aJ/fK
俺の虐待?マジかよ?大歓迎だぜ
つうか見てみたいw
SSスレに投下してあるやつじゃ串刺しにされたり結構酷い目に合わせてるぜ。

その代わり仕返しは倍以上だけどな

386 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:42:11 ID:xlX2b9lq
>>1を見よう
ここは前提としてデュードのスレだ

真のギタリストはマーク・リールといっても誰も知らないか

387 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:42:26 ID:nNzuOhKk
>>381
すげー納得できた。でもなんか寂しいな。

388 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:43:44 ID:78Q70iww
>>386
前スレ立てたのデュードじゃないしスレ立てしただけで勝手に俺が法律だって言われて納得出来るかよ
ここはデュードのスレじゃなくて翠虐待スレじゃなかったのか?

389 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 00:45:38 ID:eM1aJ/fK
今描いてるのはやめだ。
誰か俺を虐待する翠星石描けよ
そいつの続きを描く
もちろん何十倍にして翠星石を砕く

390 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:48:18 ID:NasYCaNZ
つまらなかろうがヘタレだろうがとにかくデュード以外の
職人が出てこないことにはどうしようもない。次スレに移ってから
他者の投稿も少ないし。取り敢えず俺はネタが続く限りは投下する。
つまんねーかどうかは読み手側の感性。気にしていられるか。


391 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:49:44 ID:78Q70iww
そりゃただの一職人が法律で最低でも首は刈らなければいけないと強制されてるんじゃあ書きにくいよ

392 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:51:13 ID:AGMKXR2B
デュードは口だけで作品自体には文句言わないよ

393 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:51:24 ID:78Q70iww
デュードにコーラを一気飲みさせたあとメントスほうり込みたい

394 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 00:51:54 ID:78Q70iww
>>392
言ってましたけど?
「最低でも首は刈れよ」とはっきりと

395 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 01:18:19 ID:A3+HzB0+
AA専用スレでもたてようか?

396 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 01:19:36 ID:78Q70iww
その前にデュード専用スレ作ってくれよ

397 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 01:30:13 ID:A3+HzB0+
>>396
ここがデュード専用スレってことでおk

398 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 01:31:36 ID:78Q70iww
>>397
ふざけんな

399 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 01:32:51 ID:eM1aJ/fK
オイオイ、俺は「既に描かれた作品」にはケチはつけねえし、作品自体に文句を言うつもりはねえぜ?

400 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 01:35:46 ID:78Q70iww
>>399
でも「最低でも首は刈れよ」とは言っただろ
あんなこと言った上に「このスレでは俺が法律」などとのたまわれたら、
投下しにくくなるのも当然だよ

401 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 02:03:53 ID:eM1aJ/fK
オイオイ、誰だよアニメスレで俺の名前出したやつは
名が知れると余計に叩かれるだろうが
まあそれよりも、翠のAA大量に貼ってるやついたが、あのAAは何度見ても叩き潰したくなってくるぜ
体だけじゃ満足できねえ・・・人格もブチ壊して二度と立ち直れない状態にしてやりてえぜ

402 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 04:24:02 ID:vUoMqoBU
携帯からスマソ


毎日毎日、糞翠星石は「チビ人間」等と人を馬鹿にした発言をしてくるが、僕はついに堪忍袋がブチキレた。

外に外出し、家に帰宅する。
扉を開けると糞人形が手を腰に当て、右手で僕に指を指してえらっそうに言ってきた。
「くそチビ人間!!どこ行ってたですか!三時のおやつの時間とっくに過ぎたじゃないですか!おやつとっとと用意するです!」



ブチ……

いつも我慢してきたが、今日で我慢の限界が来たんだ。

こいつのカン高い声にえらっそうな態度…
僕は握り締めた拳が切れる位に怒り爆発した。


「ヒィッ!!」
糞人形は僕の変わり果てた形相を見て、逃げ出した。


「待ちやがれ!!」
「ぶべっ!!」
僕は糞人形のスカートの裾をふみつけ、糞人形を捕まえた。
糞人形はスカートを踏みつけられたせいで顔から床に倒れこんだ。

「何をするですか!!痛いです!!」
煩い……


僕は倉庫からチャッカマンと彫刻刀を取りだし、彫刻刀を翠星石の額におもいっきり突き刺した。

「ぎゃあああ!!」
彫刻刀が刺さったまま、壁に彫刻刀を刺し、翠星石をぶら下げた。

「人形は死なないから便利だよなぁ…」
「ひっひぃぃっ!!」


ガリッガリガリ…


僕は翠星石の頬にジャンクと余った彫刻刀で刻む。

「いやぁあ!翠星石を刻まないでですぅっ!!」

403 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 06:57:43 ID:eM1aJ/fK
寝過ごしたが投下するぜ
今回は気分悪いから徹底的にやらせてもらうぜ

「ああああああぁぁぁっぁあぁあああ!!!!」
デュードは気が狂ったかのように叫んでいる。
トレーラーハウス中にその声が響き、鞄の中に隠れる翠星石も耳を塞いでいる。
「この苛立ちをどう処理すればいいのか悩むぜ!」
家の中の家具をひっきりなしに蹴ったり倒したりするデュード。
翠星石は鞄の中で耐えていたが、ついに我慢できなくなって
「うるさいです!少しは静かにしやがれです!」
するとデュードは彼女の方を怒りに満ちた形相で睨みつけた。
「な、なんですか・・・」
「どうやらお前は殺されたいようだな」
「あ、いや、その」
「いや、望まなくても俺は殺す。俺が決めたからだ。覚悟しやがれ!」
翠星石の髪を強引に掴み上げるデュード。
「いやあ!離せですぅ!」
「黙れっつってんだよ!」
顔面にパンチ、キックの山。
「ちょ!やめ!」
「ああ!?もっとやれってかぁ!」
さらに勢いづいたデュードは鬼人のごとく殴りまくり。
「も、もう、やめてですぅ」
翠星石の顔はボロボロで、以前のようなかわいさは微塵もない。
「いや、その語尾が気に入らない」
最後にメリケンを手に嵌め、一発。翠星石は玄関のドアをぶち破って外に吹っ飛んだ。
そこへデュードが物凄い勢いで走ってきて、腹部に渾身の勢いでキック。
「人の家のドア壊してるんじゃねえ!修理代払うんだろうな!あ!?」
翠星石はピクピクと痙攣している。
デュードは彼女に迫り、胸座を掴んだ。
「おい、修理代払えよ!」
「す、翠星石は、お、お金なんて持ってないですぅ」
その一言にデュードは自分の中で何かが切れたのを感じた。
「なら壊すんじゃねえ!」
翠星石の頭を地面に押さえつけ、彼女の両手を思い切り引っ張った。
「あああ・・・腕が!ち、千切れるですぅ!ああぁぁあああ!!!」
そしてブチっという音と共に翠星石の両腕は引き千切れた。
「アーッハッハッハッハ!いいザマだぜ!クズが!いやクズ以下だな!マジで笑えるぜ!ッハッハッハッハ!」
高々と笑い声を上げるデュード。
「どうして、どうしてお前はそんなに不幸なのを笑えるのですか」
「なにぃ?『お前』?名前以外で呼ぶんじゃねえゲスが!」
腹をハンマーで殴る。思いっきり、杭を打ち込むように。
「っげはぁ!」
「痛がれ!死ぬまで痛がれ!そして苦しみながら死ねぇ!」
そしてデュードは翠星石の腕の太さくらいある矢の着いたボーガンを翠星石に向けた。
「あ、や、やめて・・・そんなのを撃たれたら」
だがデュードは容赦しない。
トリガーを引くと、矢は翠星石の右足を貫通し、地面に突き刺さった。
「あがあああ!」
さらに左足にも打ち込む。
これで翠星石は両足を固定された状態になった。
「へっへっへ。後は指も千切らねえとな」
翠星石の靴を脱がしその足の指を撫でるように触るデュード。
「やめて・・・今度は何をするですかぁ」

404 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 06:58:14 ID:eM1aJ/fK
「うるせえんだよ!クズに話す言葉はねえ!」
デュードはハンドタイプのコンクリートハンマーを動かして見せた。
尖ったブルポイントがギャリギャリ音を立てて回転する。
それを見た翠星石はゾっとした。
「いやああ!そ、そんなナイフを刺されたら・・・きゃあああ!」
「関係ねえよ!」
デュードはまずは右足の小指から掘り始めた。
「ああああぁぁあ!痛いですぅ!止めて止めてやめてやめてぇぇぇええええ!!!!」
バリバリと砕けていく小指。そしてバキっという音がすると、小指は砕けた。
「さあて次は薬指だ!」
こうして翠星石の指はすべて砕かれてしまった。
そして今度は翠星石のスカートを脱がし、中に着込んでいるものも脱がし、股間を露出させた。
「ひゃあ!今度はなにをするですか!?」
「馬鹿が挿入するんだよ。このボーガンをな!」
ボーガンの照準を翠星石のワレメに合わせる。
「ひ・・い、いや。そんなものが入ったら裂けるですぅ!」
「うるせえんだよ処女は黙ってろ!」
デュードはトリガーを引いた。
矢は一直線に発射され、見事に翠星石のワレメに突き刺さった。
「あ、あ、あ・・・」
翠星石は痛さで声が出ないほど苦しんでいる。
「ん?まだ全部入ってないぜ!」
矢は10センチほどワレメからはみ出ていた。それをデュードは思いっきり蹴った。
「っひあ!」
少し食い込んだが、まだ5センチほど出ている。
「まだまだぁ!オラァ!」
もう一度キック。
「っひゃああああ!あ、あぐ・・・」
矢はワレメに吸い込まれ、完全に中に入ってしまった。
「これで処女卒業だ。グヘハハハヘヘイハハア」
涙を流しながら痙攣する翠星石。
「ひ、ひどいですぅ・・・う、えぐ、っぐす」
だがデュードの虐めはまだ終わらない。
「泣いてんじゃねえよクソボケが!」

405 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 11:19:18 ID:NasYCaNZ
最高だ!超GJ!
やはりあんたにはかなわないぜ。もっとクソミドリをぶち壊してくれ

406 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 12:15:35 ID:AMShD+Re
翠星石にも人権はあるですぅ!
こんなことしてると後で罪団呆人日本翠星石保護協会からキツ〜イお仕置きがあるですよ!

407 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 13:37:01 ID:63OxOLo0
「うるせえんだよ!クズに話す言葉はねえ!」
ハンドタイプのコンクリートハンマーを動かして見せた。
尖ったブルポイントがギャリギャリ音を立てて回転する。
それを見たデュードはゾっとした。
「うわああ!そ、そんなナイフを刺されたら・・・ぎゃあああ!」
「関係ねえよ!」
まずは右足の小指から掘り始めた。
「ああああぁぁあ!痛い!止めて止めてやめてやめてぇぇぇええええ!!!!」
バリバリと砕けていく小指。そしてバキっという音がすると、小指は砕けた。
「さあて次は薬指だ!」
こうしてデュードの指はすべて砕かれてしまった。
そして今度はデュードのズボンを脱がし、中に着込んでいるものも脱がし、股間を露出させた。
「っ!今度はなにをするんだ!?」
「馬鹿が挿入するんだよ。このボーガンをな!」
ボーガンの照準をデュードのアナルに合わせる。
「ひ・・い、やだ。そんなものが入ったら死ぬ!」
「うるせえんだよ童貞は黙ってろ!」
トリガーを引いた。
矢は一直線に発射され、見事にのアナルに突き刺さった。
「あ、あ、あ・・・」
デュードは痛さで声が出ないほど苦しんでいる。
「ん?まだ全部入ってないぜ!」
矢は10センチほどアナルからはみ出ていた。それを思いっきり蹴った。
「っひあ!」
少し食い込んだが、まだ5センチほど出ている。
「まだまだぁ!オラァ!」
もう一度キック。
「っひゃああああ!あ、あぐ・・・」
矢はアナルに吸い込まれ、完全に中に入ってしまった。
「いい気味だな。グヘハハハヘヘイハハア」
涙を流しながら痙攣するでデュード。
「泣いてんじゃねえよクソボケが!」


408 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 13:43:26 ID:ilNsCOkV
デュードの腹を意識がある状態で切り開いて、内臓を売ったお金で
翠星石の為に拷問道具を買い揃えたい。

409 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 13:45:51 ID:ilNsCOkV
デュードの頭を意識がある状態で切り開いて、
翠星石の頭を鷲掴みにしてデュードの脳の中に突っ込んでぐちゃぐちゃにしてやりたい
その後デュードの脳味噌を料理して翠星石に食べさせてあげたい

410 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 15:07:39 ID:eM1aJ/fK
>>404

ここでデュードは翠星石の顔に唾を吐きかける。
「ったくよぉ、性欲処理もままならないなんてゴミにも程があるぜ」
「す、翠星石はぁ、そんな人形じゃないですぅ!」
「ざけんなよ!お前に口答えする権利はねえ!いや、存在していい理由はねえ!」
顔面を釘バットで殴る、殴る。
『ウヒャアハアアハアイハイヒアハアア!」
−10分間経ってもまだ殴り続けている。
翠星石は意識など残っていない。それに気づいたデュードは揺さぶって無理矢理起こす。
「寝るな!起きろ!生きながら死の苦しみを与えてやる!うげあああああ!」
変な奇声を上げると、翠星石の両目にコンクリートハンマーを突き刺し、回転させる。
「ぎゃあああああああ!!!目が割れてるですぅ!」
「これでフィニッシュ!」
そして最後にナタを滅茶苦茶に振り回し、翠星石の体はバラバラになって砕けた。
「ああ・・・まだ足りねえ」

The End

411 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 16:51:58 ID:V/xIaRaY

          \ || /                      \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所===|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  自分でSSもかけないのにデュード氏を罵っている>>408>>409noお迎えに上がりました!!
\__ _________________________ ______/
    V       凸\_________/,凸、         . ∨._________
          ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、       ―――――――、      \ 〜〜
        [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ     /.. ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||_____\〜
          ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨        /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  | \ 〜
          /∧∧ //∧ ||L匳匳||卅||匳匯||匳||       ..[/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局  |  |
       /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗      ||_    _|_| ̄ ̄..∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|    lO|――|O゜.|____.|.||-――――┴―|
i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――多磨霊園――――〕    |_∈口∋ ̄_l__l⌒l |____l⌒lソ ≡))
|_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ≡))     .`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'
  ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'




412 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 18:35:04 ID:L5PvMiOJ
>>411
ヂューク乙
ですぅ♪

413 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 18:53:24 ID:eM1aJ/fK
なに言ってんだよお前は
俺が自演なんてセコい真似すると思ってんのか?
自分の作品には絶対の自信持ってんだからよ

414 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 22:46:19 ID:3I4ZtpAQ
庭を見たらクソミドリが庭師の如雨露で水をまいていた。
「すこやかに〜のびやかに〜」
とかほざいてやがる!
「おい、こら!俺が毎日芝刈り機で芝生の手入れをしてるってのに!人の苦労を無にしやがって!」
すると、ボーボーに伸びた芝生を指差しキャンキャン喚くクソミドリ。
「ふん、毎日こんなに短く刈り込んで不自然なのです!植物は自然のままに太陽の光をいっぱいに浴びてのびのび育つのがいいのです!」
「クソ!この性悪人形め!」
飛び掛る俺に向かって叫ぶクソミドリ。
「スィドリーム!」
が、その動きを予測していた俺は真剣白刃取りの要領で庭師の如雨露を奪い取り、
すばやくクソミドリの悪趣味なひらひらスカートをめくり、クソミドリのアナルに如雨露の先をブッ刺した!
この間わずか一瞬。何が起きたのか理解できないクソミドリは目を白黒させる。
「はうっ!お、おしりがっ?!翠星石のおしりが痛いですよぉ!
 そ、それに、じょ、如雨露は?翠星石の如雨露は?何がどうなってるですか?!人間、翠星石に何したですか!?」
くっくっく、うろたえまくるクソミドリにすっかり気を良くした俺は特別大サービスとして
クソミドリの両方の質問に答えてやった。
「おめぇの如雨露は俺が奪った、そして如雨露は今てめぇのケツの穴に入ってるぜ(笑)」
その言葉に痛みでしかめっつらをしつつクソミドリが恐る恐る後ろを振り向く
「いやぁぁぁ〜〜っ!!す、翠星石の如雨露があ!!翠星石のおしりにぃ!?いやいやいや!
こんなのいやですぅ!翠星石のおしりぃ、まだジュンにも許してないのにですぅ!
 取って!取って...と...ああああ如雨露の取っ手に手が届かないですぅ!」
俺は腹をかかえて笑った。クソミドリの如雨露は無駄に細長いので手が短いクソミドリには取っ手に手が届かないのだ。
それを何とかして自分で取ろうと身をひねったりするものだから、ケツに如雨露を刺したまま
クソミドリが妙ちきりんなダンスを踊ってるように見える。
ケツ振るもんだから如雨露がシッポみたいに上下にピコピコして笑っちまうwww
「ううう〜こんな屈辱...おめー絶対許さないですぅ!元通りになったら、まっさきにおめーを八つ裂きにしてやるです!」
俺は如雨露の取っ手をつかんで言ってやった。
「すこやかに〜のびやかに〜」
「な、何を言ってやがるですか!?おろかな人間です!庭師の如雨露を使えるのは翠星石だけなのです!
 翠星石が『触れて』なければいくら「すこやかにのびやかに」と言っても反応しねーのです!」
「今『触れてる』じゃん、ケツの穴でwwww」
「あっ!?」
そう確かに『触れてる』しかも「すこやかにのびやかに」とも言ったwwということはwww
「あ、お、おなかが!?い、痛い!痛いですぅ!違っ!スィドリーム、今のは違うですぅああああっ!!!」

ぼこぼこぼこぉっ!!

どうやらキャンセルするのが遅かったようだ、クソミドリの体が内部からふくれあがっていく。
ぎゃはははっはwwwこいつケツの穴から自分で自分の体の中に水まいちまいやがったwwww

ぼこぼこぼこぼこっ!ぼこぼこぼこっ!ぼこめきょめきょめきょぼこっ!!

そうこうしていくうちに体内からツタやら葉っぱやら太い根っこや茎が生えていくクソミドリ

「うっぎゃあああああっスィドリームち、ち、違うです!違っ!!ちちちちちち、 う わ ら ば っ!!」(べしゃっ!!!)

体内で急激に成長した木の幹に内部から押し破られ、クソミドリは四散したwwwww






415 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 23:24:46 ID:A535nsLB
>>414
GJ!
上手いw

416 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 23:47:11 ID:I/gPJjXe

                 _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!   おまんまん気持ちいいですぅ〜♪
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }    
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{

       翠星石は翠星石のおまんまん揉むですぅ〜♪
        あぁん・・・あぁん・・・気持ちいぃですぅ〜♪
         ヌルヌルした汁が出てきたですぅ〜 ♪

翠星石におまんまんなんてあるの?


417 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/26(日) 23:53:47 ID:eM1aJ/fK
俺の描いたやつを見りゃわかることだ。
ワレメはあるぜw

418 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/26(日) 23:56:06 ID:3I4ZtpAQ
>>416
http://rozen.saloon.jp/src/1136125570604.jpg
真紅と雛にはある。

419 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 01:02:22 ID:BqCGLGcF
>>417
>>418
d

420 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 13:28:16 ID:5g7mu/WV
緑色って救急車の色なんだな
自分は黄色だと思ってたけど知り合いはそう言ってた。
虐待してる奴らはキ○ガイだから翠星石の緑色が生理的に怖いんだろう。

421 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 14:13:03 ID:qwerv+m7
     /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_           __,,,.... . . ....,,_
   /     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、 _,,. -‐ ''''"゙´ : : : : : : : : : `'': 、、
     l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ:,.r'',. - '''""ブ: : : : : : : : : ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.゙ヽ
     ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : ://    /゙: : : : : : : : : ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.゙ヽ
    ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . !/      !i1: : : : : : : ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
   三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イノ ,.ニ、'   ゙ ';.: : : : : : ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
   ;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: r'ry',.,      ヽ: : : : :;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;゙i,
   : :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xii゙:リ0 )- 、..,,_   ヽ: : : :;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.i
   :.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _/i_;/'''"    `''' ー ヽ:;,;: -‐‐、;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.リ
   :.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ     (             |/ ,.r  i;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
    :.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             /`             ,}^i,  ノ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
    :.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\          _(  _           ノ/ /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ
   :.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `     ("゙''┴==ヲ '           /|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./
   :.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .      ゙'ーr‐'''~             /ー- ' !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
   ´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.,)             ノ     ゙'ヽヽ、、;.;.;.;./、
    ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ:_!          ,/    ::   ` `''>'´/;:';;;;;;;;
    l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{:'':,  ,... . ..,,,__,, . -        ::   ,. -'" ,./;;; ';;;;;;;;;;
    |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |ー-- 、         _, ‐'"  ,. /;;;;:' ;;;;;;;;;;;;   
    l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈     \     ,. -'"   //;;;;;;;:' ;;;;;;;;;;;;;
    ヽ   `丶、 {   lj  〈:/ |ハ  > 〉 ヾ、 |  |
      ヽ     ` 〉     ノ  |ヘ|//{    ヽ|/
       ヽ     ヽ     )  |ヘ|"  l):.: . /

422 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 15:09:54 ID:RFkBsnsC
>>421
こいつがデュード?

423 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 15:48:53 ID:bVAXcsYG
>>420
緑色の救急車に関しては英和辞書でgreenの意味をよく調べなw

424 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 16:18:19 ID:Ubv/6+L9
緑色(黄色)の救急車の都市伝説って最近聞かないな…

425 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/27(月) 17:37:06 ID:hRmbCFb4
ある夜中、俺は物音で目が覚めた
横を見ると翠星石が部屋から出て行く
こっそり後から起き上がり追いかけるとなぜか脱衣所に入っていく
そして脱衣所で何かを物色しているようだ
ドアからのぞくと翠星石は俺のパンツに顔をすりつけていた

「はう〜・・・ジュンの匂いがするですぅ・・・・」
「何してやがるんだ」
「あっ!!じゅ、に、人間これは違うのですぅ!
 そのせっかくだから洗濯でもしてやろうかと思って・・・」

そうか、最近俺の下着がたまになくなると思ってたら
こいつが悪戯してやがったのか
口が悪いだけならまだしも、物を隠したりするとは
なんて糞人形なんだ
俺は怒りがふつふつとこみ上げてきた

「う・・・こんな所を見られたらもう誤魔化せないですね・・
 じつは翠星石はジュンのことが、その・・ス・・ッ・キ・・なのですぅ・・」

ぁあ?!スク水好きだと?!この人形、人をマニア扱いか!!!

「どういう意味だよ・・?」
「まだ分からないのですか?!この馬鹿チビ人間!!」

そういうと顔を真っ赤にして抱きついてきた
そして息を荒くしながらつよくしがみついてくる
このクソミドリ、この期に及んでまだ抵抗しようとしてやがんのか?!

「・・・翠星石を滅茶苦茶にしてですぅ・・・・」

なんだちゃんと罰をうける気があるのか
なら望みどうりにしてやろう・・・

おれは足に抱きつくクソミドリに思い切り拳を振り落とし
足から離れたところに腹蹴りをくらわした 

426 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 02:34:06 ID:KK0auKfl
 |<iヽ
 |。リノ))
 |々゚ノ)
 ⊂)
 |∪

427 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 07:28:35 ID:EjxFCIn8
  ┌─‐「][]             _,ィ ´ ̄`ヽ、
    ̄ ̄} |       _      /:.ゝ-─‐<>
   r─' ノ       「Y {´ ̄`ン':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}{
     ̄        Lハj_, ィ'´⌒⌒ヽ、:.:.:.ィ、ハ
   [[] 「}     _/∠二ニニニ¬、_ハ:.:.:.ヽヽ',
    rー'_ノ      //´ 了~~~⌒~`ヽ.弋゙Tl:.:.:.:_j」 l
           { {   {        j} }士ぅ'´:.:_〉|
          い、__ >、___ __, ィ人 ヽく_:./:.〉ゝ
   ィ ⌒ >'/  い 〉~~〉T~~T<   ヽハ 〈_:.く
  (    _ イ    `7  ハ⊥__j_i___〉  ,}イ 〈_/
  (       _)    ハ__厶>ー‐一_7  /´
  ゝ ___,ノ    /ーY):::ノ ` ̄´厶.、/_
            {::::::::/     /⌒ー'::::::}
              ̄´     {:::::::::;: ィ´
                    ̄´


428 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 11:56:34 ID:x+Bn9NQ2
携帯アニメバーチャル風俗
http://m-pe.tv/u/?moemoefuuzoku

429 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 17:38:16 ID:O3wvLw3f

__ノ              |    _
| |                . |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―-. 人∬     .|  \ノ(◎)
_____/ /⌒(__)____|
   /  /  ∬(__)      \
   |  |/. く/',二二ヽ> 助けやがれですぅー!
  ∬\ヽ、 |l |ノノイハ))ジャーゴポゴポゴポ…
   人 \\|l |リ`Д´ノ|\\   ∬人 \
∬(__)((⊂:::::::::::::::::::::つ))\  (__) \
 (__)  \\::::::::::::::::::::::::\\(__)∬ \


430 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 20:08:41 ID:2UvQW5o6
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、クソミドリは
  ヽl   /( 、, )\  )<|  永久拷問牢獄へ監禁のうえ虐待でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 虐待 ┃┃┃ 拷問 ┃┃┃ 虐待 ┃┃┃ 廃棄 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン


431 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 20:59:20 ID:6YSCHYc2
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen0799.jpg

432 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 21:13:20 ID:2UvQW5o6
開脚台に緊縛され固定されたクソミドリ。相変わらず口汚い罵りは止まることを知らない。
俺は奴のビラビラスカートをめくり、冷たいビスクの両足を曝け出すと
開脚させて太ももと脛をベルトできつく固定し、パニエをナイフで切り裂いて
クソミドリの秘所を露わにした。「やっぱりあったか!ローゼンは相当のヘンタイだな」
そこには申し訳程度ながらもハッキリと乙女の割れ目が造形されており、
リアリティには欠けるものの、ほんのり薄い桃色で染められているなど
妙に男心をくすぐる意匠が施されていた。「このスケベリーマン!ジロジロ見るなですぅ!」
「そこは薔薇乙女の一番いとおしい『おまんまん』なんですよぅ!オマエみたいな下衆人間には
触る資格どころか眼にすることすら許されないのですぅ!」
「ハァ?薔薇乙女ェ?ザケンナゴルァ! クズミドリ、おまえマジで自分がローゼンシリーズだと
思ってンのか?てめえは昔のヘンタイ貴族のフェチ趣味に合わせて作られた、
ローゼン第3ドールの模造品なんだぜ?まあそんなことはいいぜ!
今日はおまえのその大事な『おまんまん』とやらを大手術させてもらぜ」
俺はそういうと、まずハンマーを取り出し、クソミドリの桃色の割れ目めがけて
振り下ろした!「やめるですぅ!何でもいうこときくですぅ!だから、だから、
おねがいやめてですぅ!」「ヘヘヘヘヘッ!聞く耳もたねえぜ!いっくぜぇぇっ!」
ハンマーにより、クソミドリのおまんまんは見事に破砕し、
股間部には大きな空洞が出来た。「ひひひひどいですぅ! 
翠星石の・・翠星石の・・・ えぐっ! えぐっ! 」

433 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 21:14:02 ID:2UvQW5o6
辺縁部をゆっくりとヤスリで研磨し、壊れた孔の部分を手入れすると、予めラテックスラバーで形成した
人工膣と人工子宮を、その空洞に埋め込みセットした。
「ふぐぅ、なんかきもちわるいですぅ!そんなキモイ物体入れるなですぅ!」
いちいち五月蝿い奴だ!俺はクソミドリの顔面を2リットルペットでぶん殴った。
「がふっぅ!痛いですぅ!何するですか!」五月蝿い。もう一発。「ぐふっぅ!」
ハハハ!面白れぇ!もう一発!「がぶふっ!」俺は暫く夢中になってクソミドリの
顔面をぶっ叩き続けた。そして口の中にメ一杯正露丸を詰め込んでガムテープでフタをした。
「手術が終わるまでそうしてろやw」俺はおまんまんの割れ目と周辺を
ラテックスで再形成し、先ほど壊した孔を埋めるようにして
周りのビスクパーツとつなぎ合わせる。低温の鏝を使い、溶接するたびに
クソミドリの「ヒギュゥウ!ばふェルデスゥ!ふぐぅ〜!」といううめき声が聞こえる。
最後に内部の膣とおまんまんの割れ目を溶接してつなぎあわせ、
大小の陰唇のビラビラを形成し、クソミドリの肉奴隷手術は完了した。
「おい、終わったぜ。今からオマエを取引先に発送して作業完了だぜ!」
そういうと俺はバイブを作りたての膣にぶち込み、モーターをONにする。
「アウッ! アウッ! アウッ! アウッ! アウッ! アウッ! アウッ! アウッ!」おまんまんの規則的な鼓動に
クソミドリは腰を震わせながら喘ぎはじめた!「ハハハハ!ローゼン乙女の誇りもクソもねえなあ!」
「そんなジャンク以下のクズ人形のてめえでも700万なんて大金で買い取る酔狂が
いるってンだから感謝しな! おめえはこれからシチリアのマフィアのボス、
ドン・コルネリオのもとに送ってやるのよ!ヤツもまた随分と助平な趣味してるぜw
ローゼン工房の2級ドールを性奴隷に改造しろ、なんて注文は滅多にできねえぜぇ!」
クソミドリの表情が凍りつく。なりふり構わず俺はクソミドリの衣裳と
パニエを修復すると、正露丸を吐き出させて口腔内を強制洗浄し
ナフタレンなどの強力消臭防腐剤を詰め込んで再度テーピングした。
鞄に詰めて鍵をかけ、宛先を貼り、こうして日本に数々の害毒をもたらした
クソミドリこと、ローゼンメイデン第3ドールのセミレプリカ、翠星石は
マフィアの肉奴隷として永遠の時を過ごしたとさ。

434 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 21:21:18 ID:EjxFCIn8
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、虐殺厨は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン



435 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 21:30:59 ID:2UvQW5o6
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  |クソミドリ弁護に必死厨は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン



436 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 21:31:53 ID:xxvzUx5G
  /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、虐殺厨は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン


437 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:30:57 ID:hjMzp+VY
「元気な朝は翠星石のスコーンから!...?どうしたですぅ?食べないのですか?」
「これ、オマエの手作りなのか?」
「そうですぅ!この翠星石が材料の小麦粉から、真心をこめて、こねて作ったですよ?特別に三回まわってワンと言って食うがいいですぅ!」
「やだね」
「ななな、何をいうですか?!」
「オマエみたいな『発がん性物質のカタマリ』がこねて作ったスコーンなんか食ったらガンが発病するだろが!
 僕の健康を考えるなら二度と作るな!」

「ひひひひどいですぅ...せっかく作ったのにですぅ」

ピ―ピ―ッ...
「この音はなんですか?」
「これはガイガーカウンターの音だ。ふん、やっぱりな、オマエのローザミスティカは放射能を出してるってこった
 これで科学的にもオマエが有害物質だってことが確認できたってわけだ。さあみんなの幸せと健康を考えてるなら、とっとと出て行け、
 二度とこの家の敷居をまたぐな!」

「ひひひひどいですぅ!!」

438 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:31:57 ID:xxvzUx5G
>>1は、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・阿呆・間抜け・ドジ
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・掃除機
ウイルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ・鼠・蛆虫
毛虫・蠅・蚊・スズメバチ・ボウフラ・ゲジ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・尿・ゲロ・糞虫野郎
自己中・狭量・ボケ・のび太・JUM・水銀燈・ジャンク・ボケナス・外道・アホンダラ・戯け・怠け者
ほら吹き・キチガイ・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者・十二指腸
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ・蛾・毒蜘蛛
ゴミ虫・毒虫・ゴキブリ・便所コオロギ・スカラベ・ダニ・蚊・猿・粗大ゴミ・詐欺師・ペテン師
道化師・危険分子・痴呆・白痴魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人
変人・毒ガス・サリン・水銀・オタンコナス・ソマン・マスタードガス・不細工・イペリット・糞豚
ブタ野郎・ガイジ・畜生・鬼畜・家畜・悪鬼・邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・駅のトイレ
ファッキン・えた・アニサキス・非人・サノバビッチ・シット・ガッデム・小便・便所の落書き
クロマニョン人・異星人・不要物・公害・障害物・ツツガムシ・邪魔者・除け者・虫けら・不良品
カビ・腐ったミカン・土左衛門・水死体・腐乱・腐臭・マザコン・爪の垢・サランラップ・落伍者
犯人・破廉恥・通草木葉・ミトコンドリア・ならず者・ピエロ・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・石川五右衛門・クモの巣・妄想・邪宗・ぬらりひょん
異教徒・恥垢・陰毛・貧弱・白豚・エテ公・ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・引篭り・カツオノエボシ
VXガス・ヒ素・青酸・監獄・マゾ・アンタレス・獄門・さらし首・打ち首・市中引きずり回し
カップラーメンの容器・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ごり押し・スクラップ・ルンペン
物乞い・鴨・放射性廃棄物・余命半年・アク・割れたコップ・泥水・ヘテロ・捻くれ者・精神年齢1歳
3審は必要なし・不良品・規格外・欠陥品・ケツだけ星人・紙屑・不要物・ゴルジ体・サド
埃・掃き溜め・生きた化石・吹き溜まり・塵埃・インチキ・居直り・ふてぶてしい・盗人・盗賊・残忍
残酷・冷酷・非情・薄情者・二酸化マンガン・餓鬼・糞餓鬼・ファッキン・ガッデム・宇宙人
サノバビッチ・シット・モヤっとボール・隕石・ブルシット・リアス式海岸・ボロボッコ・妄信
狂信者・有害物質・毒薬・猛毒・ナルシスト・発ガン物質・ツクツクボウシ・ホームレス・深海魚
アンモニア・誇大妄想狂他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎
サルモネラ・エイズ・0-157・腐れ根性・腐って歪んだプライドの持ち主・ピラニア・リソソーム・唾液
無能・無脳・テロリスト・毒蛾・蛇・脳軟化症・思考停止・アウストラロピテクス・核弾道・排気ガス
単細胞・ゾウリムシ・蠅・蚊・カビ・腐敗・膿・下劣・酢酸カーミン液・有財餓鬼・下等生物・劣等種族
低能・糞尿・クレイジー・マッド・ストーカー・人格障害・守銭奴・身障・見栄っ張り・ええ格好しい
いっちょまえ・粗製濫造・奇形児・偽物・似非・イカレ・乞食・浮浪者・ルンペン・狼藉者
放蕩息子・道楽息子・極道息子迷惑・困りもの・厄介者・村八分・異端者・人喰い人種
アウトサイダー・大虐殺者・アドルフ ヒトラー・金 正日・ウサマ ビンラディン・宇宙生物
北朝鮮・アルカイダ・旧日本軍・ナチスドイツ・731部隊・ポルポト派らと同類

そして、こんな悪口を言うために労力を使う価値もない屑よりも異常
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ´曲`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


439 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:32:57 ID:xxvzUx5G
デュードは、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・阿呆・間抜け・ドジ
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・掃除機
ウイルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ・鼠・蛆虫
毛虫・蠅・蚊・スズメバチ・ボウフラ・ゲジ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・尿・ゲロ・糞虫野郎
自己中・狭量・ボケ・のび太・JUM・水銀燈・ジャンク・ボケナス・外道・アホンダラ・戯け・怠け者
ほら吹き・キチガイ・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者・十二指腸
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ・蛾・毒蜘蛛
ゴミ虫・毒虫・ゴキブリ・便所コオロギ・スカラベ・ダニ・蚊・猿・粗大ゴミ・詐欺師・ペテン師
道化師・危険分子・痴呆・白痴魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人
変人・毒ガス・サリン・水銀・オタンコナス・ソマン・マスタードガス・不細工・イペリット・糞豚
ブタ野郎・ガイジ・畜生・鬼畜・家畜・悪鬼・邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・駅のトイレ
ファッキン・えた・アニサキス・非人・サノバビッチ・シット・ガッデム・小便・便所の落書き
クロマニョン人・異星人・不要物・公害・障害物・ツツガムシ・邪魔者・除け者・虫けら・不良品
カビ・腐ったミカン・土左衛門・水死体・腐乱・腐臭・マザコン・爪の垢・サランラップ・落伍者
犯人・破廉恥・通草木葉・ミトコンドリア・ならず者・ピエロ・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・石川五右衛門・クモの巣・妄想・邪宗・ぬらりひょん
異教徒・恥垢・陰毛・貧弱・白豚・エテ公・ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・引篭り・カツオノエボシ
VXガス・ヒ素・青酸・監獄・マゾ・アンタレス・獄門・さらし首・打ち首・市中引きずり回し
カップラーメンの容器・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ごり押し・スクラップ・ルンペン
物乞い・鴨・放射性廃棄物・余命半年・アク・割れたコップ・泥水・ヘテロ・捻くれ者・精神年齢1歳
3審は必要なし・不良品・規格外・欠陥品・ケツだけ星人・紙屑・不要物・ゴルジ体・サド
埃・掃き溜め・生きた化石・吹き溜まり・塵埃・インチキ・居直り・ふてぶてしい・盗人・盗賊・残忍
残酷・冷酷・非情・薄情者・二酸化マンガン・餓鬼・糞餓鬼・ファッキン・ガッデム・宇宙人
サノバビッチ・シット・モヤっとボール・隕石・ブルシット・リアス式海岸・ボロボッコ・妄信
狂信者・有害物質・毒薬・猛毒・ナルシスト・発ガン物質・ツクツクボウシ・ホームレス・深海魚
アンモニア・誇大妄想狂他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎
サルモネラ・エイズ・0-157・腐れ根性・腐って歪んだプライドの持ち主・ピラニア・リソソーム・唾液
無能・無脳・テロリスト・毒蛾・蛇・脳軟化症・思考停止・アウストラロピテクス・核弾道・排気ガス
単細胞・ゾウリムシ・蠅・蚊・カビ・腐敗・膿・下劣・酢酸カーミン液・有財餓鬼・下等生物・劣等種族
低能・糞尿・クレイジー・マッド・ストーカー・人格障害・守銭奴・身障・見栄っ張り・ええ格好しい
いっちょまえ・粗製濫造・奇形児・偽物・似非・イカレ・乞食・浮浪者・ルンペン・狼藉者
放蕩息子・道楽息子・極道息子迷惑・困りもの・厄介者・村八分・異端者・人喰い人種
アウトサイダー・大虐殺者・アドルフ ヒトラー・金 正日・ウサマ ビンラディン・宇宙生物
北朝鮮・アルカイダ・旧日本軍・ナチスドイツ・731部隊・ポルポト派らと同類

そして、こんな悪口を言うために労力を使う価値もない屑よりも異常
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ´曲`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


440 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:34:45 ID:CpS02oeE
>>438
何気にJUMと水銀燈が入っている件についてw

441 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:37:52 ID:xxvzUx5G
デュードは、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・阿呆・間抜け・ドジ
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・掃除機
ウイルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ・鼠・蛆虫
毛虫・蠅・蚊・スズメバチ・ボウフラ・ゲジ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・尿・ゲロ・糞虫野郎
自己中・狭量・ボケ・のび太・ジャンク・ボケナス・外道・アホンダラ・戯け・怠け者
ほら吹き・キチガイ・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者・十二指腸
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ・蛾・毒蜘蛛
ゴミ虫・毒虫・ゴキブリ・便所コオロギ・スカラベ・ダニ・蚊・猿・粗大ゴミ・詐欺師・ペテン師
道化師・危険分子・痴呆・白痴魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人
変人・毒ガス・サリン・水銀・オタンコナス・ソマン・マスタードガス・不細工・イペリット・糞豚
ブタ野郎・ガイジ・畜生・鬼畜・家畜・悪鬼・邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・駅のトイレ
ファッキン・えた・アニサキス・非人・サノバビッチ・シット・ガッデム・小便・便所の落書き
クロマニョン人・異星人・不要物・公害・障害物・ツツガムシ・邪魔者・除け者・虫けら・不良品
カビ・腐ったミカン・土左衛門・水死体・腐乱・腐臭・マザコン・爪の垢・サランラップ・落伍者
犯人・破廉恥・通草木葉・ミトコンドリア・ならず者・ピエロ・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・石川五右衛門・クモの巣・妄想・邪宗・ぬらりひょん
異教徒・恥垢・陰毛・貧弱・白豚・エテ公・ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・引篭り・カツオノエボシ
VXガス・ヒ素・青酸・監獄・マゾ・アンタレス・獄門・さらし首・打ち首・市中引きずり回し
カップラーメンの容器・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ごり押し・スクラップ・ルンペン
物乞い・鴨・放射性廃棄物・余命半年・アク・割れたコップ・泥水・ヘテロ・捻くれ者・精神年齢1歳
3審は必要なし・不良品・規格外・欠陥品・ケツだけ星人・紙屑・不要物・ゴルジ体・サド
埃・掃き溜め・生きた化石・吹き溜まり・塵埃・インチキ・居直り・ふてぶてしい・盗人・盗賊・残忍
残酷・冷酷・非情・薄情者・二酸化マンガン・餓鬼・糞餓鬼・ファッキン・ガッデム・宇宙人
サノバビッチ・シット・モヤっとボール・隕石・ブルシット・リアス式海岸・ボロボッコ・妄信
狂信者・有害物質・毒薬・猛毒・ナルシスト・発ガン物質・ツクツクボウシ・ホームレス・深海魚
アンモニア・誇大妄想狂他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎
サルモネラ・エイズ・0-157・腐れ根性・腐って歪んだプライドの持ち主・ピラニア・リソソーム・唾液
無能・無脳・テロリスト・毒蛾・蛇・脳軟化症・思考停止・アウストラロピテクス・核弾道・排気ガス
単細胞・ゾウリムシ・蠅・蚊・カビ・腐敗・膿・下劣・酢酸カーミン液・有財餓鬼・下等生物・劣等種族
低能・糞尿・クレイジー・マッド・ストーカー・人格障害・守銭奴・身障・見栄っ張り・ええ格好しい
いっちょまえ・粗製濫造・奇形児・偽物・似非・イカレ・乞食・浮浪者・ルンペン・狼藉者
放蕩息子・道楽息子・極道息子迷惑・困りもの・厄介者・村八分・異端者・人喰い人種
アウトサイダー・大虐殺者・アドルフ ヒトラー・金 正日・ウサマ ビンラディン・宇宙生物
北朝鮮・アルカイダ・旧日本軍・ナチスドイツ・731部隊・ポルポト派らと同類

そして、こんな悪口を言うために労力を使う価値もない屑よりも異常
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ´曲`)
 (    )
 | | |
 (__)_) 改定版


442 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/28(火) 23:54:03 ID:Z/MQNKEw
笑わせてもらったよ

443 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:57:36 ID:Xm2wwFAt
>>442
いなくなったと思ってた
新作期待

444 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/28(火) 23:57:45 ID:EjxFCIn8

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ



445 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 00:26:38 ID:BCOZ66mu
>>443
書いてもいいがAA野郎が消えてからだ。
クソみてーなAAは嫌いだからな。

446 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:01:23 ID:/K74iLHz
>>445
なんでそこまでしてAA嫌うのさ?そんなんじゃ一生投下できないぞ。
あ、自分の文章がAAで中断されるのが嫌だからだったりしてね。


447 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 01:05:32 ID:BCOZ66mu
言ったろ?
容量食うだけだからさ
従えないのなら消えちまいな

448 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:06:38 ID:/jm+OteJ
つかだすなら今のうちじゃ・・・

449 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:13:49 ID:/K74iLHz
>>447
ふーん、わかった。
でも【クソ】翠星石虐殺スレ【ミドリ】ぐらい見逃してもいいんじゃない?
他のスレまでいって文句言わないで欲しい。

450 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:14:01 ID:NECtzSeX
725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:10:45 ID:HnEuoeKo
そういえば翠と蒼って互いに目玉交換できるのか?

ぜひこれで小説を!虐殺スレをAA用にすればいいのでは?


451 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 01:17:03 ID:BCOZ66mu
>>449
文句を言うなという権限はお前にあるのか?

452 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:25:21 ID:/K74iLHz
>>451
そういわれれば確かにそんな権限ないね。
君は本当なんでもありな奴なんだな。
どうぞご自由に、虐待の統治者デュード様。



453 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 01:28:06 ID:BCOZ66mu
俺も正直書きすぎてネタがねえんだよ
誰か引き継げ。トリップ教えてやるからよ
デュード#iAW!z8:}

454 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:39:33 ID:osHZE19g
正直いらない





455 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 01:43:01 ID:Codaqzq7
デュードが書かなくなったらもうほとんど職人がいないから存在価値なしだな。
荒らしも増えてきたし。

456 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 01:43:31 ID:BCOZ66mu
カッコ良さの問題じゃねえよ
お前馬鹿か?

457 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 02:20:31 ID:OdGnvrfE
テスト

458 :翠星石 ◆ozxPFxSr2w :2006/03/29(水) 02:21:24 ID:OdGnvrfE
テスト終了

459 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 05:50:08 ID:ECtqJn4r
愛のない虐待など哀しいだけだよ

460 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 06:15:27 ID:SznYZfcH
同意


461 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/29(水) 06:58:57 ID:BCOZ66mu
朝っぱらから何もわかってねえ連中だなあ
個人が満足できりゃそれでいいんだよ
周りに左右されて虐待書いてるようじゃまだまだだ

462 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 08:18:00 ID:MUEj16oa
黒セイバー
百瀬玉

463 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 12:39:41 ID:Q5oZphGb
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )


464 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 13:08:17 ID:Ayf6pxAB
こっち見んなww

465 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 13:48:18 ID:2CBfBejy
久しぶりに来て見たら荒らしが増えてるな・・・・


466 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 22:55:17 ID:OjkvnyWI
元気な朝は翠星石『で』作ったスコーンから!

467 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/29(水) 23:04:33 ID:s573R0C1
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n34236999
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m29617289
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r22521565


468 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 05:04:07 ID:aBgGEOIo
あなたたちの書き込みは、典型的な子供の背伸びですね。
周りが顔をしかめるような事を平気だと、或いは好んでやっているとアピールすることで
年齢を超えた優越感を得ようとしているのです。
あなたは否定するでしょうが、そもそも深層心理は自覚できない物なのです。

469 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 05:53:29 ID:tUvlGbGd
そういうおまえが(ry

470 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 06:06:35 ID:aBgGEOIo
糞スレは・・
   ∧_∧  ∧_∧
  _(´∀`) (´∀`)
三(⌒)_  ノ⊃( >>1 )
   ̄/ /) ) | | |
  〈_)\) (__(_)

立てんなって
  ∧_∧  ∧_∧
  ( ´∀) (´∀`)
≡≡三 三ニ⌒)>>1 )
  / /) ) ̄| | |
`〈__)_) (__(_)

言ったろうが
  ∧_∧  _∧_∧
 (  ´)ノ );)∀`)
 /   ̄_ノ" >>1 )
C  /~  / / /
/ / 〉 (_(_/
\_)\)

ヴォケがーー! ヽl//
 ∧_∧(⌒) ―★――
(   ) /‖ /|ヽ
(/   ノ 川 | ヽ
(O ノ 彡  |
/ / 〉
\_)_)


471 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 06:07:54 ID:aBgGEOIo
>>469
なるほどあなたはそうやって心のバランスを取っているのですね。
こういった嗜好はそれほど珍しいものではありませんが、
それを表にだす行為は理性が足りないように思います。

472 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 08:51:27 ID:v7cKlksK
>>471
っていうかアンタただの翠厨だろ。

473 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 08:55:07 ID:aBgGEOIo
>>472
あなたは文盲ですか?今は私の話をしているのではありません。
あなたたちの話をしているのですよ。

474 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:05:07 ID:LZPBkipR
目には目を 歯には歯を

携帯厨の相手は同族であるこの私だ
   ∧_∧
   (´∀`)
  /⌒  ~`)
 ( くノ | イ
  ヽ_ァ  , |
   ノヽ_λ_ )
  /  ノ| ノ
  ( -く |ー(
  \ └| 丿
   ,┘/(_)

475 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:13:06 ID:aBgGEOIo
まあ、社会のクズはせいぜい現実離れした妄想頑張って下さいよwww


追伸:犯罪だけは起こさないでね☆

476 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:21:37 ID:LZPBkipR
      ___
     / __⌒ヾ
     / // \JJ
    / //
    | ))
    ヽ  \/ヽ
    |⌒\  ヽ|
    | ノ\_、 く_
    (_>  (   )>>475
      ∴\|\|
       __;∴
     ∧ _= ̄`;
     γ ̄ _≡:;
    / ―ニ ̄"'.
   /  ノ
   /  イ)
  /  _ \
  | /\ `、
  j /  ヽ |
 / ノ  { |
/ /   | (_
`、_〉   ー--`


477 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:24:34 ID:aBgGEOIo
そんな稚拙なAAでしか反撃できないんですか?
全くもって幼稚ですね。

478 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:33:07 ID:LZPBkipR
    ∧_∧
   (´_ゝ`)  >>470貴様は3時間前に自分が何してたか覚えてるのか?
   / mn   \
  〈 (_n ̄)ィ 〉
  ヽ_(yヽi/ ノ
    ト、_//
    /| i  ヽ
   〈 | |\ ヽ
   ヽ/ ノ ヽ i
    / ∧  | |
`/ヽ_/ 〈 ) i i
し/ ∧_∧/⌒i( ヽ
 ゝ(;´Д)ノi ノ \_)
 / ノ r-っ (ノミ>←>>477
〈  ̄ ̄メ ))
  ̄ ̄ヽ`つて バンバン
   )/VVヽ(


479 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 09:38:17 ID:aBgGEOIo
そうやって話をそらして、全く関係ない話題にかえようとしてるんですね。
もう一度言いますよ、いいですか?今は私の話をしているのではありません。あなたたちの話をしているのですよ。

480 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 10:01:47 ID:LZPBkipR
貴様には何を言っても無駄なようだな
春休みだからといってこんな朝早くから漫キャラ板に貼りついているとは
貴様も俺同様相当歪んだ奴だなwww             
   ∧_∧  
   (´∀`)
  /⌒  ~`)
 ( くノ | イ
  ヽ_ァ  , |
   ノヽ_λ_ )
  /  ノ| ノ
  ( -く |ー(
  \ └| 丿
   ,┘/(_)

481 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 10:04:40 ID:aBgGEOIo
>>480
歪んでますか、そうですか。

482 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 10:26:48 ID:LZPBkipR
>>481
うん。
俺とお前、二人共
アニメのキャラに欲情する変態同士なんだから仲良くしようぜwww

483 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 12:57:00 ID:SjAF/YTB
お前等2人 一生ROMってろ

484 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 13:25:48 ID:xDoTP2Eo
釣りを釣りと見抜けないと2ちゃんねるを利用するのは難しい。

485 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 20:26:54 ID:GOXTnvkk
「すこやかに〜のびやかに〜緑の葉っぱをキラキラひろげて
大きく育てですよ、おまえたちですぅ」

(ぱらぱら)

「?なんか空から粉みたいのが降ってきたですぅ?
あっ?!草木がしおれていくです!なんでですか!翠星石が水をやったのに?」

(ごそっ)

「きゃあっ?!翠星石の髪が抜けてくです!いやぁっ!翠星石の服も変な茶色に!
あああ目があ体があ!痛い、かゆい!痛い、かゆいですよぉぉっ!」



さすが枯葉剤、クソミドリの妖力もかたなしだなw

枯れちまえ!クソミドリw

486 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/30(木) 23:53:59 ID:wW/5rDvf
「こんばんは、翠星石さん」
「誰ですぅ?」
「悪魔です」
「は?な〜にをおバカなことほざいてやがるですかキ〇ガイはお呼びじゃないです!
 おとといきやがれですぅ!」
「『悪魔』と言ったのがまずかったですかねぇ...じゃあ私のことはトニーとでも呼んでください」
「ト、トニィィィィィッ!!?...って誰だったけですぅ?」
「はっはっは、それはさておき翠星石さん、あなたは何か願ってやまないことがあるのではないですか?」
「願い...ですか?そ、それは...」
「私はどんな願いでもかなえてさしあげますよ?例えば大金持ちになることも」
「ふん、人形に金なんて必要ね〜のですぅ!ポッキー一年分をくれるっていうなら、もらってやってもいいですけどぉ」
「ほうポッキー一年分ですか...一日100箱として36500箱ですか。では...」
トニーと名乗る男が指をパチンと鳴らすと一瞬のうちに大量のポッキーの箱が現れた。
「ひゃああっ!!ポ、ポッキーの山ですぅ!?ゆ、夢の世界じゃないのに、どうしてこんなマネができるですか?!」
「言ったでしょう『悪魔』だってwおっとトニーでしたかwああ、ご心配なさらないで。このポッキーはサービスです
 お近づきの印に差し上げましょう」
「ほ、ホントにどんな『願い』もかなえてくれる...ですか?」
「ええ...ただし、ひとつだけに限りますが...何になさいますか?『マスターと相思相愛になりたい』でもかまいませんよ?」
「な?!な、ななな何をおバカなこと言ってるですか!す、翠星石はべべべつにジュンのことなんて...」
「それとも『双子の妹の蒼星石を蘇らせたい』ですか?」
「う...あ...」
「はっはっは、やはりそれがお望みですか...いいでしょう、その『願い』かなえてさしあげます
 ただし、それなりに代償は伴いますが...」
「か、かまやしねーですぅ!蒼星石が帰ってくるなら翠星石は...ッ」
「では、言ってください。あなたの『願い』を」
「そ、蒼星石を蘇らせやがれ!ですぅ!!」
「かしこまりました」
トニーと名乗る男は指をパチンと鳴らした。そこには小さなシルクハットをかぶった人形が立っていた。
その目がゆっくり開く。オッドアイだ。翠星石とは逆の緑と紅の...
「こ、ここは...僕はどうして...」
「あああああ、そ、蒼星石ッ!蒼星石なのですね?戻ってきたですね?
  蒼〜星〜石ぃぃぃッ!!!! ここです!翠星石はこっちですぅ!!
 これでまた二人は、ずーっと、ずーっと、いっしょですよ?」

感極まって蒼星石にかけよろうとする翠星石。が、その肩をグイッとつかむトニー。
「な、ちょ、は、はなせですぅ!もう、おまえは用済みなのですぅ!とっとと、うせやがれですぅ!」
「いけませんねぇ...代償をはらっていただかないと翠星石さん言ったでしょ?どんな代償をはらってもかまわない...と」

「代償?それなら、そのポッキーの山一年分をくれてやるです!それを拾ってどっかにうせろですぅ!」
「そうはいきません」
そういうといきなりトニーは翠星石の胸元に手を入れた。
「あ...いやあっ!な、何をするですか?!この変態野郎ですぅ!」
「私は蒼星石を蘇らせた、それにみあう『代償』は...」
トニーは翠星石の胸元から翠星石のローザミスティカをがっちりとつかんだ!
「いやああああ〜〜〜っ!!!...ダ、ダメですぅ!や、やめろですぅ!か、返せですぅ!
 ローザミスティカがないと翠星石はただの物言わぬ人形になってしまうですぅ!
 そうなったら蒼星石と会えないのといっしょですぅ!ずーっとずーっと、いっしょにいられなくなるですぅ!
 きたねぇです!翠星石をだましやがったですぅ!!」
「人聞きの悪いことを!翠星石さんの『願い』は『蒼星石を蘇らせること』であって『二人ずーっとずーっと、いっしょ』
 じゃあないですよ?くっくっく、言ったでしょう?『願いはひとつ』だと!
あ〜〜はっはっはっはぁっ!!!!」
「いやあああああああ取らないで取らないで!翠星石のローザミスティカ!翠星石はずーっとずーっと蒼星石といっしょにいるのですぅ!!
お願いお願い、やめてやめてやめてやめてやめてやめて〜〜〜ですぅぅ〜...あっ」

「ローザミスティカいただきましたよ?って、もう聞こえませんね。ひゃ〜っはっはっはぁっ!!」

END


487 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 00:27:41 ID:CHHYG+G2

   ___
 く/',二二ヽ>  ホント、クソミドリは蒼星石より
  |l |ノ。ノイハ)) 自分が大事な哀れな奴ですぅ〜!
  |l |(* 々゚ノ|
≦ノl/ っっl≧
ミ  しー‐J ミ


488 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/31(金) 00:55:54 ID:sbKv9ru2
久々に描こうと思ったが糞みたいなAAでやる気が失せたぜ
AA貼るなら重複スレへ行きな

489 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 00:57:20 ID:SYfPyU+2
「あっ・・・ジュン駄目えっ・・・・」
「ハアハア・・・真紅かわいいよ真紅」

翠星石は鞄のなかでその声を泣きながら聞いていた
(ううっ、ジュンはどうしていつも真紅とばかりなのですか
翠星石だってジュンに尽くしてやってるのにひどいですぅ・・・)

次の日、真紅と雛苺は出かけて、のりも部活にいった

「に、人間!今日は二人っきりなのですから
 翠星石とあそぶですぅ!何するですか?」
「え?いや、真紅が帰ってくるまでは勉強しなくちゃいけないから
 悪いけど静かにしてて」
「なっっ・・(キーーーーッ、また真紅ですぅぅ)
 勉強ばかりじゃ体にも頭に良くないですよっ!
 ほら今日は特別に翠星石がお茶をいれてやったですよ!
 こっちにきて一緒にのむです!」
「まだ休憩はしないよ。お願いだから少し静かにしてよ!」

翠星石はジュンがかまってくれないので
怒ってクッションを投げ付けた

「いてっ!このっ・・マーカーはみ出したじゃないか!!」
「あっっ・・ゴメンナサイですぅ。わ、わざとじゃないんですよ・・・?」

おもむろに立ち上げるジュン
「やれやれ、真紅が居たから言わなかったけどさ
 お前前からうざかったんだよ・・・居なくなってくんねえ?」
「あうう・・そんなにマジになるなですぅ
 あの、怒ったのなら何でもするですぅ、だから、だから嫌いにならないで・・・」

いきなりジュンは頭から翠星石を踏みつけた
「ぎゃんっ!!いきなりなにするですぅっ、いきなりキレるなんて・・」

しかしジュンの怒りはそれでは収まらず、
机からかなづちを取り出した・・・

490 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 00:58:04 ID:SYfPyU+2
疲れた

続きは今度書く

491 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 00:58:46 ID:Hz8WITC/
>>488
君の都合で全てが動くわけないだろ。
やる気が出るのも失せるのも君の勝手。

492 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/31(金) 01:02:39 ID:sbKv9ru2
ああ?ゴタゴタ言うんじゃねえよアンチが!

493 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 01:05:24 ID:Hz8WITC/
>>491
言っちゃ悪いかよ。

494 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 01:16:19 ID:p/NujwW9

     そうか!よし!殺す!
       -=≡ ∧∧
      -=≡ (´Д`) ハァハァ
     -=≡___/ /_
     ≡ / __  ゛\  ∩
      / / /  /\ \/ /
     ⊂_/ /  /  \_/
     =≡ | _L_
     -=≡ \__ ヽ
      -=≡ / / /
     ‐=≡ // /
     -=≡/| /
     ≡/ /Lノ
     (  ̄)
       ̄ ̄



495 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/31(金) 01:25:17 ID:itQsxhCf
              \   /        , -‐-、
 丶           /  /   ,   _, --- ,ィ゙            ト、 __/|
      丶 r_、 〈ヘ./| /  _i, イ: :. :._;. イ:./ヽ         /       ヽ
        \丶',丶!_i  \/ー:.':. :./」/:. :. ト        /        \_
、      r_ 、 ヽ   {l}、_ !:.|:.代〉'/厶!:.」_ |   ーイ   待  ち    /
  丶  丶 二´   {l}  |:l ̄ヽト  i-、 ゞソ/l|       |   っ   ょ  /
         r‐'´_r'jノ /:l: : : :〈ヽ Lノ_イ*|:.!       /   た  |   |
        /\__, イ/:/: : : : :|刀ヽ__〉|*|:.|      /    |   |   |
  ト-- '      |: :/ー┬一!i |{} ヽ. ト.!:.|     /     |   |  /
  |            ∨   l::::::〈 i | {} \!}」     7     |   |  |
  /  す  た  妄   \_ |::::::::| i | {}公 |」}      |     ぁ  っ 「
  |   る  い  想     /┴-、::\!/: :\ー'    /    ッ  と 〈
 /   で  が  も    /: : ; : /l::::::::7: : :/    /             /
  〉  す  い       |//: :ヽ:∨V:\:|      \            /
 /  ! !  に       /: : : : ヘ: : : \」        \        〈
く                  |: :ヽ : : : \: : : :\_        >  /`Y⌒ヽ
 \             て: : : : : : : : :\: : : : ヽ    /   |
   |             /=x、: : : : : : : : : ヽ: /:ヽ  7 で  〉
   l        _/: : : : :ヘ: : : : : : : :i: : : : : : :ヘ l  す  〕
 /|/三´Y´三三丶: : : : : : :ヽ : : : : : i: : : : : : : ヘ ヽ ぅ 「
//三三三三三三三ヽ: : : : : : : \: : : :ヽ: : : : : : :ヘ 」,イ



496 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/31(金) 01:29:29 ID:sbKv9ru2
ああそうだトリップ晒したんだっけ
これでおkw
AAはよそでやれっつってんだろうが必死なクソ翠厨が!

497 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 01:37:47 ID:wsIobL3j
皆、ホントは翠星石に気があるんじゃないの?

498 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/31(金) 01:40:53 ID:sbKv9ru2
俺は本気で殺したいんだよ
このAAを見ていたらその憎悪がさらに増したぜ

499 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 01:43:44 ID:wsIobL3j
ぎゅーって抱きしめて、なでなでしたいんだろ!
自分に素直になるですぅ。

500 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/31(金) 01:46:18 ID:sbKv9ru2
だが正直言ってそろそろネタがねえよ
鋏ネタもやっちまったしな

>>499
あばらを叩き割るほど締め上げて頭蓋骨がカチ割れるほど殴れって言いたいんだな!?

501 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 01:50:04 ID:6wPhTEO9
デュードと翠星石のほのぼのとした生活
とかどう?<ネタ

502 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 09:56:16 ID:rumMfj4s
なんで翠星石ファンがこんなに多いんだ!春休みだからか?
翠星石ファンは返れ!題名だけ見て荒らすんじゃねえ!
もっと作品読みてえのにおまえらのせいで見れねえじゃねえか・・・


503 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 09:57:07 ID:9lXK+ClB
ここもつまんなくなったな
悲しい限りだ

504 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 11:44:50 ID:cpDyPIxT
虐待、虐殺スレの科せられた運命でもあるんだけどな・・・

505 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 13:00:57 ID:69cZFp9V
デュードのいってることはわかる
最近AAうざすぎ

506 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 13:27:01 ID:nkVgUgvu
                 \ | \
          \       \|    \
            \へ― フ  \    \
           ∠ △ /    \    |
            Yw「ノノ ̄ ̄\ /    |
            厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\ |
            ̄   \|  ̄ |  | EVA ||
                〔§| /|  \_//\
      デュード捕獲    (  \\__     |
         ∧_∧      \   ̄ ̄ ̄\_   \
        ( ´ー`)___   ̄ ̄ ̄\   \   〉
        (彡 ⊂)_     /   \    |   |
        | | |   ̄ ̄ ̄      く    |   |
        (__)_)             /⌒  | |
                         /      |__|
                        /     《 | |
                       /    / 》》》》
                   _  /    /
                  //\|_ _/   \  \
                  \  |_(       \ \


507 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/03/31(金) 15:45:46 ID:sbKv9ru2
翠厨の必死さが笑えるぜ

508 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 17:00:33 ID:Jw7YJ3F2
翠星石を殺すなんて我ら翠星石親衛隊が許さん!それ皆のもの突撃しろ!

509 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 17:43:57 ID:7YKYBvjn
いくらドールとはいえ女の子を虐待するなんて…男のやる事じゃねぇだろ

510 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 18:16:23 ID:6HT4ui88
翠星石、死ね!

511 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 19:01:31 ID:CgAJw1OZ
蒼の代わりにこいつが死ねばよかったのに

512 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 19:22:51 ID:bvrHketE
翠星石大好き

513 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 19:40:16 ID:ZS0TpeBM
翠星石が嫌いな奴って理解できない。
誰か教えてくれ。どこが嫌いなのか

514 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 19:46:00 ID:Hz8WITC/
>>513
1.ですぅ節がテラウザス
2.人見知りで寂しがりや、そんな己のメンタル面のか弱さを
毒舌憎まれ口に投影させるところ。まあそれが云わばツンデレの原初の定義
そのものなんだろうが、いずれにせよ、ああいう憎まれ口でしか
自分の感情や好意を表現できないタイプの奴ってのは好き嫌いがキッパリ分かれると思う。
キライな人にとっては八つ裂きにしてやりたくなるほどムカつくわけ。
前スレの、クソミドリが造ったバレンタインチョコをジュムが無茶苦茶にする話は
そういう翠の性癖を叩き壊すという面では傑作だったな。
二期の5話で雛だけをナデナデするジュムにマンせー


515 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 19:51:03 ID:iyr5X661
まったく翠厨は…

いったい何に欲情してんだか…

クソミドリは球体関節人形だよ?

球体関節人形は頭と手足を胴体の中で紐でつなぎあわせてるから、
ボディは中空でカラッポ。


女の子ですらないただの『物』だよ?

壊そうと傷つけようと改造しようと勝手でしょ。


516 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 20:23:17 ID:jh42G+po
よくいった、破壊しまくろうぜ

517 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 20:39:53 ID:p/NujwW9
銀様が好きだから翠なんかどうでもいい

518 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 20:59:20 ID:l2JKkf3w
>>514
>前スレの、クソミドリが造ったバレンタインチョコを無茶苦茶にする話
これ?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1141001152/76-80

519 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/31(金) 21:19:13 ID:8MdxhbjR
>>518
クソミドリ(´・ω・) カワイソス

520 :デュード ◆Postal2.YE :2006/03/32(土) 00:22:25 ID:WcIH7c8t
デュード、かわいいの〜

デュードをいじめるひとはおばかさんなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードをいじめるひとはあたまのよわいひとなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードをいじめるひとはいらないひとなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードをいじめるひとはしんじゃえなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードをいじめるひとはきょうちょうせいがないひとなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードはすいせいせきぎゃくさつすれのなかでいちばんのにんきものなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードをなんばーわんにしてくれてありがとうなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードもみいんなのことがだあいすきなの〜
デュード、かわいいの〜

デュードのことがきらいなひとは、みいんな「じゅうふくすれ」へゆくの〜
デュード、かわいいの〜

521 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 10:06:08 ID:i6n5iTRp
荒らしと翠厨は帰れ!!!
お前らのせいで虐待SS作者がいなくなっちまったじゃねえか!!

522 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 12:17:38 ID:Wu676vX+
土日出勤で書けないだけ。ちゃんといる。

523 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 12:51:25 ID:oJLO0QLn
どうでもいいけど、何で「2006/03/32(土)」ってなってるの?

524 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 14:48:23 ID:v3T40n+Z
エイプリルフール

525 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 16:31:48 ID:3RfHP66b
ローゼンから、重ねてお願いです

100年以上前製造されたに古い年式のローゼンメイデンを探しています。
語尾に「ですぅ」を付けるタイプで、ご覧の品番の製品の引き取りや、点検修理を行っています。
未点検のままご契約になりますと、掃除機で誤って窓を壊したりタマゴを電子レンジでチンをし、万一の場合、
死亡事故に至るおそれがあります。

      ___      
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ)) 
      |l |リ ゚ 3゚)  ←こんなの
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
    ミく二二二〉ミ 

語尾に「ですぅ」を付けるタイプの製品をお持ちのお客様で、まだ点検がお済みでない方は、
直ちに契約を解除していただき、まことにお手数ですが、至急、ご覧のフリーダイヤルまで
ご連絡をお願い申し上げます。

何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
皆様には多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

526 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 18:41:23 ID:/OCMKKoE
>>525

                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  回収お願いします!ボコりましたので!
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄


527 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 20:44:01 ID:1COJtyl6
>>526
修理されてアリスになるのかな?

528 :ウェスカー:2006/03/32(土) 20:55:26 ID:OYZy91vU
                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  あ、そこら辺に落ちていたので回収お願いしまーす!
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄


529 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:26:33 ID:nIEb05Qr
保守ついでに新作書こう

530 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:33:29 ID:4m7uvzsg
>>527
いやスクラップにされるか、核廃棄物と一緒に原子炉で融解させられるかでしょ。

531 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:52:42 ID:nIEb05Qr
俺が図書館から部屋に戻ると翠星石が
ベッドの上で不自然に立って微笑んでいた
「お、お帰りですぅ。あの・・・えっと、お菓子があるから
 リビングで食べてくるといいですぅ!」

すぐにこの挙動不審の理由が頭に浮かんだ
俺が呪いグッズと一緒に買っていた”大人の玩具”を見つけたに違いない
それを見られてしまったら・・・

「どうしてそんなに慌ててるんだよ?
 その布団が膨らんでるのは、下に何が有るんだ・・・?」
「ち、違うのですっ、部屋をあさったりしてた訳ではなくて、
 翠星石はただ部屋を掃除してやろうと・・・
 ジ、ジュン?どうして鍵を閉めるのですか?
 きゃあっっ・・!!」

俺は翠星石を殴り飛ばすと布団をめくり上げた
案の定そこには俺が秘密で買い集めた”玩具”が散らばっていた
秘密を見られたことの焦りと怒りが頂点に達していく
しかしそれと同時に頭が冴え渡り冷静になってるのがわかった
このクソミドリはこれがなんなのか分かっていない
ただ片付けてあったものを勝手に出していたことに怒られてると思っているのだ

「・・・なあ翠星石、お前俺のこと好きか?」
「ふえっ!!そんな突然何を・・・・・う、その、あの・・・・
 
 ダイスキ・・・・ですぅ・・・・・」
「そうか。ならちょっとこれの実験台になれよ」



532 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:54:40 ID:WcIH7c8t

                          _ ......... __
                      ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
                    / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
                   / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
  ┏┓  ┏━━┓         / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',        ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃         .,' l::.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:|',|..        ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━、.」  |.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./  ━━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃        .:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}          ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ: ━━━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃        ..:.{   ,イ_ヽT rr‐',   <ノ , ' }           ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      .:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/  }          ┗┛┗┛┗┛
                  :;..:{



533 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:56:13 ID:nIEb05Qr
今続き書いてる

なにか要望あったら入る

534 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 22:57:22 ID:BXlDz5SH
>>530
原子炉を汚染させるつもりか?

535 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/32(土) 23:32:38 ID:nIEb05Qr
俺は手錠を手に取ると
真っ赤になってうつむいてるクソミドリの手にはめた

「え?ジュン、これは一体・・・?きゃっ」
きょとんとしているクソミドリの足を持ち上げ
片足ずつ手錠をかけ左足は左手に、右足は右手につなげた
するとばたりと転がってちょうどヨガでもやってるかの様な格好になる

「うっ、ジュン!!動けないですぅ!はやくこれを外すですぅ!
 何してるですかチビ人間!!にやにやしてないで早くするですぅ!」

チビ人間という単語が出るとは、この状況を理解していないようだ
俺はバイブを選ぶとスイッチを強にしてクソミドリの股間に当てた

「ひぃっ、あっ、あっ、何変なものうっ、ぶるぶるしてっ、るですぅっ
 ゆ、許してですぅぅっ!!ああああああっ」
「薔薇”乙女”というからには処女を失ったらもうジャンクだろう?
 でもこの反応を見ると全然嫌がってないみたいだなあ?喜んでるじゃないか」
「こ、これはちがううううううっですぅ・・・ああっ!」

この淫乱ジャンクにもっとも相応しい罰を与えてやる


536 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 01:20:07 ID:B41Ru92E
 ,、i`ヽ                        ,r‐'ァ
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
フォ―──――/;;;;;;;/;;;;;;;;;;/ ───────!!!!!
        /;;;;;;;/:::::::::::《
     (( <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ  ))
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


537 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 01:27:44 ID:EIqK1opJ
あんまりクソミドリいじめるなよ

538 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 07:41:55 ID:Cank9Lw8
翠星石の可愛さは子供にはわからないのでしょう
そのうち彼らも翠星石の可愛さに気付くときがきっときますよ

539 : ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/02(日) 11:26:58 ID:hnbyCFCv
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ


540 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 12:15:11 ID:lPkk4P41
    ___
  く/',二二ヽ>
  |l |ノ。ノイハ)) 
  |l |(* 々゚ノ|
≦ノl_|/ っっl≧
ミ   しー‐J ミ

541 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 12:46:13 ID:B41Ru92E
名無しかわいいよ名無し :2006/03/31(金) 13:27:01 ID:nkVgUgvu
                 \ | \
          \       \|    \
            \へ― フ  \    \
           ∠ △ /    \    |
            Yw「ノノ ̄ ̄\ /    |
            厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\ |
            ̄   \|  ̄ |  | EVA ||
                〔§| /|  \_//\
      >>540捕獲  (  \\__     |
         ∧_∧      \   ̄ ̄ ̄\_   \
        ( ´ー`)___   ̄ ̄ ̄\   \   〉
        (彡 ⊂)_     /   \    |   |
        | | |   ̄ ̄ ̄      く    |   |
        (__)_)             /⌒  | |
                         /      |__|
                        /     《 | |
                       /    / 》》》》
                   _  /    /
                  //\|_ _/   \  \
                  \  |_(       \ \

捕まえたのでお好きなだけ虐待してくだされ

542 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 12:55:51 ID:SdVVnlfw
糞スレは・・
   ∧_∧  ∧_∧
  _(´∀`) (´∀`)
三(⌒)_  ノ⊃( >>1 )
   ̄/ /) ) | | |
  〈_)\) (__(_)

立てんなって
  ∧_∧  ∧_∧
  ( ´∀) (´∀`)
≡≡三 三ニ⌒)>>1 )
  / /) ) ̄| | |
`〈__)_) (__(_)

言ったろうが
  ∧_∧  _∧_∧
 (  ´)ノ );)∀`)
 /   ̄_ノ" >>1 )
C  /~  / / /
/ / 〉 (_(_/
\_)\)

ヴォケがーー! ヽl//
 ∧_∧(⌒) ―★――
(   ) /‖ /|ヽ
(/   ノ 川 | ヽ
(O ノ 彡  |
/ / 〉
\_)_)

543 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 13:34:55 ID:Ro/7aU0w
馬鹿いうな良スレだよ

544 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 13:38:18 ID:SdVVnlfw
黙れ

545 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 14:14:04 ID:5UiBf1d1
今頃1叩きって・・・w

546 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 15:30:30 ID:fEjXI4aP
>>528
>>530
「あ!熱い!溶けるですぅ〜!翠星石は不良品なんかじゃないですぅ〜!
元々この性格になるように作られたんですぅ〜!」

547 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 16:14:21 ID:18hOyFx5
>元々この性格になるように作られたんですぅ〜!
ちょっとむかついたw

548 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 16:50:28 ID:L0tg5gNO
むかつくだろ?特に「ですぅ」ってのがな。
これで擬似画像であるAAと一緒にむかつく台詞吐くわけだぜ?
腹立たねえほうがおかしいって。

549 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 17:39:24 ID:lPkk4P41
    ___
  く/',二二ヽ>
  |l |ノ。ノイハ))
 ヽ|l |(* 々゚ノ| ノ
 (( ノ ( 介 )ヽ ))
 ミ  <   > ミ

550 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 17:45:57 ID:+8k8ZrN7
糞翠厨って、このスレのID:teCgTzYG0みたいなやつばっかなんだろうな

ヽ|・∀・|ノ もう一度みたいあのニュース映像
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143910872/

551 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 17:58:24 ID:L0tg5gNO
>>549
やっぱりお前は翠厨じゃなかったな
クソみたいなAA作ってよ、え?
アンチ装っても無駄なんだよクソガキが

552 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 17:58:55 ID:L0tg5gNO
翠厨じゃなかった ×
翠厨だった ○

553 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 18:05:53 ID:lPkk4P41
>>552
なぁ、嫌いなキャラのAA作ることってデュード的には理解しがたく許しがたいことなのか?


554 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 18:24:45 ID:ZfsMK6Qj
自分勝手な人だ

555 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 18:34:41 ID:L0tg5gNO
ああ、もう好きにしろよ
疲れたわ
あんたが翠嫌いなのかい

556 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 18:53:45 ID:L0tg5gNO
どう見ても嫌いなようには見えねえんだよなぁ
アンチ装ってるようにみせて実は大好きな翠のAA作ってるように見えてなぁ
俺なんか殺しても足りねえくらいなのによ

557 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 19:04:19 ID:ZfsMK6Qj
いやいや、嫌いじゃなくても虐待する人はいるでしょ

558 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 19:05:55 ID:L0tg5gNO
ああ?携帯使って自演してんじゃねえぞコラ

559 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 19:09:41 ID:ZfsMK6Qj
かわいそうな人

560 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 19:22:52 ID:L0tg5gNO
いいか?俺はお前みたいに前から張り付いてるアンチが一番嫌いなんだよ
さっさと巣に帰れってんだ
前にも人形があればブチ壊してやりたいと言ってたやつがいたがそれくらいの意気込みもねえくせにゴタゴタ抜かすんじゃねえ
かわいそう?んなことはどうでもいいんだよ。俺のことをどう思おうが関係ねえ。

だが自演はやめろ

561 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 19:24:51 ID:ZfsMK6Qj
いや自演じゃないんだよねほんとに
パソコンだし

562 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 20:25:25 ID:qeYfCD6A
>>530
原子炉の放射能の影響で怪獣化するクソミドリ(翠星石)。


ですぅですぅと雄叫びあげて桜田家を踏み潰す恩知ず怪獣クソミドリ。
真紅もJUMに雛、にのり、保管していた蒼星石もろとも、ぐっちゃんこにするクソミドリ。

米軍&自衛隊にミサイルぶちこまれるクソミドリww


563 :546:2006/04/02(日) 21:03:38 ID:g+zPxSzC
>>562
GJ!
僕の面白いです!

564 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 21:10:45 ID:qeYfCD6A
朝、鞄のフタが勢いよく開いた。
「おはよ〜ですぅ!」

俺は鞄から飛びだそうとした翠星石の顔にアイアンクローをかました。
「うぎゃあっ朝っぱらから何しやがるですか!」

「うるせぇ!毎晩歯ギシリしやがって!うるせぇんだよ!」
「す、翠星石は歯ギシリなんてしないですぅ!その証拠に昨晩も静かでグッスリ眠れたですぅ」

その言葉にむかついた俺はアイアンクローしたまま
翠星石の耳たぶにハサミを入れてやった。
ぎちぎちぎち
翠星石の耳たぶに切れ込みが入っていく。
「ぎいぃぃぃやぁあっ!!や、やめろですぅ!!」


565 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 21:12:38 ID:L0tg5gNO
翠星石には生きるどこか存在していい理由はない
なぜなら

ク ズ 以 下 の 存 在 と し て 確 定 し ては い け な い 何 か

だからだ

566 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 21:18:56 ID:qeYfCD6A
ぎちぎち ぎちぎち
かまわずハサミを入れていく。
「やめろです!やめ…お願いやめてですぅ!痛いですよおっ!」
そしてついに

ばちんっ

翠星石の耳がボタリと床に落ちた。
「うぎゃあああっ!翠星石の耳があ〜っ!!耳が!耳がないですよお!翠星石の耳があ!?
耳の感覚はあるのに耳がないのですぅ!うぎゃああああ翠星石の耳〜ッ!!!」

翠星石は耳があったはずの場所をおさえながら床をころげまわった。

567 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 21:33:42 ID:qeYfCD6A
「ぐえっ!」
俺は泣きわめく翠星石を足蹴にして踏み付けた。
「てめーのせいで俺はすっかり不眠症なんだよ!それなのに何だ!
グースカ寝やがって!俺に対するあてつけかよ?」

「違っ…翠星石のせいじゃないですぅ!!」

俺は翠星石を踏み付けたまま、今度は、まぶたの間にハサミをねじこんだ!

「いやぁっ!目をつぶさないでですぅ!」

「けっ、んなワンパターンなことするかよ。
目をつぶれねーように、てめぇのまぶたを切り開いてやるんだ!」

「やめて!やめて!いや〜〜ですぅ!!」

俺はかまわず、まぶたを切開した。

568 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 21:41:43 ID:qeYfCD6A
「ぎゃあ!」

ばちんぱちん

俺は翠星石の両まぶたを切り落とした。


「あああ目があ!目が閉じないですよお!恐いですぅ!痛いのにですぅ!目が目があ!」
そう言って泣き喚く翠星石の顔は紅と緑の目が顔面から出目金みたいに飛び出して
化け物と化していた。
むき出しの紅と緑の眼球。それを血走らせた翠星石はもはや人形ならぬ異形だw



569 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 22:28:21 ID:ulo9Fnn2
作られてから何十年何百年たったか知らないが、その間、何十人ものマスターがいて
撫でられまくられた髪も体も服も、そいつらの手垢まみれだろうってのに、のりに服を洗われるまで、

風呂にも入らず洗濯すらせず何百年もたった変質した手垢と汗と脂まみれのバッチィ物を
ありがたがるばかりか、そんな死臭の漂いそうなシロモノと恋愛することを夢見たり、
あまつさえ、そんなもののカビか蜘蛛の巣はおろか未知の病原菌でも潜伏してそうな“おまんまん”
を舐めたり入れたりしたがる翠星石厨の考えることは、
まともな嗜好(クソミドリ虐待)な俺には想像もつかないよ...

570 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/02(日) 23:14:25 ID:mo51XbFp
>>568


           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,  もう殺してですぅ〜
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄





571 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/02(日) 23:21:24 ID:L0tg5gNO
だからこっちにAA貼るなっつってんのにわざとやってんのかアンチは
マジで死ね
家族の目の前で内臓晒して苦しみながら死ね

572 :デュード ◆Postal2.YE :2006/04/02(日) 23:22:52 ID:X00vYfzs
>>571
お前が死ね

573 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 00:09:54 ID:rAoVM0xd
デュードが2人いるΣ(゚д゚;)ヒドイ自演かと思ってた

574 :デュード ◆Postal2.YE :2006/04/03(月) 00:10:53 ID:58dMq0dA
>>571
お前が死ね

575 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 03:18:30 ID:P+RsMIbO
:デュード ◆rKKpoidTWY
このデュード身勝手で嫌い。
前のデュードの方が良かった。

576 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 04:58:30 ID:P+RsMIbO
>>569
いや、全てのドールに当てはまると思うが・・・

577 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 13:38:58 ID:q4VUBzmf
>>569
まあたしかに、のりが服を洗う前に、
服を洗濯したり風呂に入れたりするマスターがいたかもしれない、
という想像すらできないおまいには想像がつかなくても仕方がないわな。

578 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 14:10:05 ID:dR0KcBoo
洗ってようとそうでまいと翠はクズということを認められないてめえらはw

579 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 14:43:53 ID:q4VUBzmf
自分の価値観を他人に押し付けるのが大好きなんですねあなたは

580 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 14:45:19 ID:dR0KcBoo
お前ここでそれを言うべきじゃないぜ
あっちこっちで翠厨が必死すぎてますますこのクズを壊してやりたくなってくるぜ

581 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 14:59:57 ID:dR0KcBoo
「オラ!翠星石!てめえいい加減死ね!消え失せろ!」
翠星石に向かって怒鳴るデュード。
「そ、そんなこと言われてもすぐには消えられないですぅ」
「言うことくらい聞けよカスが!お?てめえは馬鹿か?え?コラ?馬鹿、聞いてんのかっつうの!」
デュードは翠星石の顔に蹴りを入れた。スパイクの針がメリメリと肌に突き刺さる。
「痛い!やめるですぅ!」
その言葉が余計デュードの神経をイラつかせる。
「その『ですぅ』っつうのやめろってんだよ馬鹿が!イズリングハウゼンかっつうの!」
ガンガン蹴りまくる。翠星石の顔はスパイクの針で傷だらけだ。
「お願いですぅ!やめてですぅ!っぎえ!」
今度は横腹をハンマーで殴った。
「『ですぅ』っつうの止めろと言ってんだろうが!聞こえねえのか?馬鹿!おら!聞こえてんのかっつってんだよ馬鹿!」
釘バットで殴りまくる。翠星石はつらい顔をして必死に耐えている。
「聞こえているですぅ!だからやめるですぅ!」
「おめえは!」
デュードは思い切り釘バットを振りかぶり
「馬鹿かっつうの!」
翠星石の頭をカチ割った。物凄い音が響き渡り、翠星石の頭蓋骨は砕けた。
「『ですぅ』はやめろってんのにてめえはクズか!馬鹿か!頭悪すぎるんだよボケ!」
「うう・・・ごめんなさい・・・ですぅ」
「あ?ですぅはやめろって言ったところだろうがぁぁあああああ!!!!!死ね!苦しみながら後悔の念でいっぱいになって死ね!」
「っぎゃ!っぐえ!っげええ!」
翠星石は死ぬまで釘バットとハンマーで殴り続けられるのだった。

582 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:06:59 ID:OD8q2EOs
>>581
相変わらず唐突で強引な展開w

583 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:11:06 ID:dR0KcBoo
憂さ晴らしにシチュエーションなんて必要ねえよ
やりたいように潰すだけだ

584 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:23:03 ID:T2V/zrOs
虐待は好きだしデュードの書く文はいいと思いますけど、
スレを私物化するのや価値観の押し付けをするのはよく思いません

585 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:28:35 ID:dR0KcBoo
ああ?価値観の押し付け?
今ごろになって文句言い出すんじゃねえよ。
どこから沸いてきやがった?
価値観の押し付け?俺は翠をクズと見なしただけのことよ。
虐待スレにいる以上はそれはデフォだろうが。

586 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:34:59 ID:cOR0Ut7a
間違って重複スレに書き込んじゃったよ。
紛らわしいなw

587 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:35:00 ID:T2V/zrOs
別にあなたが翠をクズだと思おうと思わなかろうとあなたの勝手ですが、
翠虐待が好きな人でも翠をクズだと思ってない方がいるのではないか、
だからこのスレは荒れるのではないか、と思ったのです
少なくとも「このスレでは俺が法律だ」と言うのはやめたほうがいいと思います
自分は虐待は大好きですが翠も好きなので、翠厨と見られるかも知れませんが……

588 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:36:27 ID:dR0KcBoo
というかさっき野球見ててインディアンスが負けたんだよ。
この苛立ちはどう考えても翠にぶつけるべきだよな。

589 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:42:02 ID:dR0KcBoo
>>587
だからここで言うなって
一番の原因はアンチが沸くことなんだよ
俺がここでAA荒らしやめろっていったから少し収まったんであって、言わなけりゃいつまで続くかわからねえ状態
しかも今更「俺が法律だ」と言うな?そいつはスレを立てた時点で言うべきだな
虐待禁止と言われてる総合スレや個別スレじゃ顔出してねえんだ
ここでどうやろうと勝手なんだよ

あーそれにしてもホワイトソックスウザいぜ

590 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:43:41 ID:T2V/zrOs
やっちゃってください

591 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:44:56 ID:dR0KcBoo
というか良く考えりゃこういう反対運動家が出てくるのも翠星石が存在してるからだ
このクズが元凶なんだよ。マジで消えろよ

592 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:46:10 ID:T2V/zrOs
「俺が法律だ」なんて言ったら反感を買うのは当然のこととも思いますが

593 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:51:15 ID:rSF3OB4m
「俺が法律だ」ってギャグで言ってるのかと思ったんだけど

594 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 15:52:27 ID:cOR0Ut7a
もはやデュード叩きに来てる連中ばかりだなw

595 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 15:54:56 ID:dR0KcBoo
>>593
俺の言うことを全部鵜呑みにしてる連中が毛嫌いしてるんだよ
前スレから見てる人間から俺の発言がネタかそうでないかくらいわかってると思うがな

596 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 16:00:23 ID:T2V/zrOs
透明あぼんされてた

>>589
自分はつい最近このスレを知ったので……
ここで何をしようと勝手だと言いますが、
スレ立てしたからと言ってスレを私物化できるものでもないでしょう
それとも>>593の言うとおりギャグだったのですか?
その割りには最低でも首は刈れだのAAは禁止だのと言ってますよね
AAは確かにうざいですけど……

597 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 17:01:17 ID:v8J10O59
デュード…完全な生命というわけじゃない…
すさまじくって、ステキかい?

598 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 17:57:54 ID:P+RsMIbO
翠廚必死、信者必死とか良く出てくるけど、
自分の好きなものアンチされたら怒るのは何処の世界でも当然じゃね?
デュードもインディアンスをアンチしたら、ぜってーキレてくる。

599 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 19:03:35 ID:dR0KcBoo
いや、しばらく前まではアンチなんかいなかったんだよ
ここ最近になってそういう連中が嗅ぎつけてきたのさ

600 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:05:00 ID:v8J10O59
>>599
ぶっ壊してやるよ。

601 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:12:48 ID:5V3QEGyo
>>594
だってデュードウザいしw

602 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:12:48 ID:P+RsMIbO
前スレも後半けっこー荒れてたよね?

603 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 19:17:24 ID:dR0KcBoo
いちいちageんな
余計にアンチが寄ってくるんだよ

604 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:22:55 ID:P+RsMIbO
寄せるためにageてんだ

605 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:23:23 ID:kB/eT4gn
>>603
俺が君を捕まえたなら、君は俺の本当の力を見るだろうね。

606 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:24:48 ID:cOR0Ut7a
虐待嫌いなら見なければいいのに。
とりあえず荒らし乙。

607 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:45:08 ID:kB/eT4gn
デュード…どこに隠れているんだい?パパはお前を探しているよおぉ(^-^)

608 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:48:00 ID:P+RsMIbO
>>606
嫌いなんじゃなくて、流れを見てると面白いだけ。

609 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 19:50:28 ID:kB/eT4gn
ID:T2V/zrOsは、自分が虐待好きだと主張しているね…。

610 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 20:15:02 ID:AB0GxdN0
デュードさん。尊敬しています。

611 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 20:20:52 ID:kB/eT4gn
ぶっ壊してやるううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!1111111!!!!!!111111111

612 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 20:30:33 ID:WX276ygx
2月28日

珍しくチビ人間がお出かけしたので、ちびちび苺とお留守番したですぅ。
でも正直、人間がいないと翠星石は手持ち無沙汰になってしまうです。
しゃーねぇから不本意ながらチビ苺と遊んでやったですぅ。
奴のお昼に食べる目玉焼きの中に辛子を仕込んだら、大層面白いリアクションをしてくれたのですぅ♪
これは傑作だったですぅ♪
明日は抹茶アイスの中にワサビを仕込んでやろうかと思うですぅ。

613 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 20:45:26 ID:ZRM590F7
>>577
オマエ、アニメ翠厨か?

原作のクソ翠は洗濯すると言った のりに
「人形は人間みたいに老廃物は出さないから洗濯する必要はねーのですぅ」
って、ほざいてるんだぞ?
これでクソ翠がろくに風呂も入らず洗濯もしてねーってわかるだろ?
老廃物って言い方もムカつくし。

クソ翠は汚物まみれってのは原作でデフォなんだよw

鞄を開けるたびに百年分の悪臭がしてるに決まってる。

原作読まないアニメ厨は来ても意味ねーんだよw
ここで虐待されてるのは『原作の翠星石』
原作とアニメじゃストーリーも設定も違うんだからな。

614 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 20:51:10 ID:WX276ygx
そんなこと>>1に書かれてないしテンプレもないのでわかるわけありません><;

615 :デュード ◆Postal2.YE :2006/04/03(月) 21:17:09 ID:6tooCJX0
デュード、えらいの〜

デュードにさからうひとはおばかさんなの〜
デュード、えらいの〜

デュードにさからうひとはあたまのよわいひとなの〜
デュード、えらいの〜

デュードにさからうひとはいらないひとなの〜
デュード、えらいの〜

デュードにさからうひとはしんじゃえなの〜
デュード、えらいの〜

デュードにさからうひとはきょうちょうせいがないひとなの〜
デュード、えらいの〜

デュードがすいせいせきぎゃくたいすれのほうりつなの〜
デュード、えらいの〜

デュードをほうりつにしてくれてありがとうなの〜
デュード、えらいの〜

デュードもみいんなのことがだあいすきなの〜
デュード、えらいの〜

デュードのことがきらいなひとは、みいんな「じゅうふくすれ」へゆくの〜
デュード、えらいの〜

616 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 21:21:50 ID:ZRM590F7
原作を読んだことないアニメ厨のための
アニメと原作の簡単な違い。

アニメ
・双子は仲良し
原作
・姉「ずーっといしょですぅ」
・妹
姉を憎み「僕は僕だ!いっしょじゃない」(水銀燈と組んで姉を襲い、姉のドレスを鋏で切り刻む)

対JUM
アニメ
・契約や手紙の話はアニメのみ
原作
・人を人とも思わず
陰湿、みんなの前で良い子ぶるのがアニメより徹底していてタチが悪い。
夢の世界でJUMへ投げ掛ける言葉も人格を全面否定するような言葉。

ピアノ線で足をひっかけたりする(本当にこれやったら足切断するマジで)

617 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 21:39:21 ID:2sfgQ0uR
  丶 _     .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `   ___ 、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                 く/',二二ヽ>  、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ーノl |ノノイハ)) ,、‐'"
                           ((⊂l_|リ`Д´ノl|つ))
       臭いですぅ〜。重いですぅ〜。止まらねぇですぅ〜!


618 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:07:33 ID:kgNStCRi
>>616 そうそう、あの「おのれを知りやがれですぅ」
なんかはリアルでむかついた。作者の意図はともかく
こういう台詞を素で吐きまくる奴に萌だのツンデレだの云ってる
ファンの心理のほうが俺は理解できん。マジでクソミドリの存在自体が
ローゼンという作品に泥塗りつけてるんだと。

619 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:11:04 ID:cOR0Ut7a
>>616
蒼がああなったのはマスターのせいだろ

620 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:14:52 ID:kgNStCRi
AA抑制には賛成だな。無駄にスレ容量が埋まる。SSスレでは死活問題だろう。
あと>>587 悪いが愛情や萌や好意の逆説表現としてのクソミドリ虐待やってる
住人のほうが少ないだろうぜ。4割くらいだろ。
6割は俺を初めとして本気でクソミドリに嫌悪擁いている連中。
よくドルフィー改造してローゼン人形造ってる画像なんか出てくるが、
俺はその気になりゃピチピトの眼前でクソミドリドルフィーを
ハンマーで叩き割って火あぶりにすることだって出来るぜw
翠好きは総員退去しろや、ここから。
あんなクソキャラを作中に出したピチピト&アニメスタッフの不徳よ。

621 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:17:31 ID:6HVtIWv5
こんな議論なんてどうでもいいから作品投下しろよカス共

622 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:21:28 ID:6tooCJX0
しかしアニメしか見てないやつや翠好きのほうが遥かに多いという現実

623 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:22:38 ID:mK3SbVeL
原作では蒼星石のおまけ扱いのクソミドリw
だがヲタに媚びてるアニメのよりはまだマシだな

624 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:26:32 ID:kB/eT4gn
>>616
嘘ではないが誤解を招くような書き方だな。
蒼星石は翠星石を憎んでいたけど、その分好きだったって言ってるし、
言葉や行動はきつかったが、優しいところもしっかり出てた。

625 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 22:30:55 ID:dR0KcBoo
関係ねえよ原作スレでやれ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142839451/
今見てみれば丁度ゴミクズどもが同じ話してるみたいだからよ
翠は誰が何を言おうとクズ以下の存在が確定されていない何かさ

626 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:35:47 ID:XFKLGrrE
なんでお前らはたかが漫画のキャラ如きにそこまで必死になれるんだ?

627 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:41:23 ID:XFKLGrrE
なんていうか、さっきから書式や日本語が微妙に独特な御仁だけど
アンチ翠のガイドラインみたいなのがあるのか?

628 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/03(月) 22:47:08 ID:dR0KcBoo
ガイドなんてしるかよこの板以外は管轄外だ。
他で虐待関係のネタ貼ってるならこのデュード様は責任持ちませんと伝えとけ。
俺は明日のシアトルvsアナハイム戦が控えてるからもう寝るぜ。

629 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 22:51:24 ID:5V3QEGyo
>>620
お前も容量の無駄

630 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 23:00:01 ID:1k26ZatF
これから いっしゅうかんご
おれは このすれを 
しはいする! そして おれは
かみに なる!

631 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 23:05:51 ID:ZRM590F7
翠厨もアニメ厨もまず最低限の礼儀として、
挨拶がわりにクソミドリにへの虐待虐殺を書き込んでから、
自分の意見を言うってのはどう?

まず冒頭で(メル欄でも良いけど)

「翠星石死ね!」ぐしゃ!
「翠星石の体があ!死にたくねーですぅ!」

みたいな翠虐待・虐殺してから

本文で好きなこと書けばいいよ。


632 :翠星石 ◆ozxPFxSr2w :2006/04/03(月) 23:26:52 ID:C5DDa49n
デュード死にやがれです!

      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      l∩#゚听∩
     ノ弋l_介」ン
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ

633 :デュード ◆Postal2.YE :2006/04/03(月) 23:53:24 ID:eRJ462kN
       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {契,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \



634 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 23:54:48 ID:B2asf3lT
翠星石を高い高いしてやると、顔を真っ赤にして

「こ、子供扱いするなですぅ!!べ、別に全然
 嬉しくなんかねーですよ!」とわめきやがる。

そうか、どうやらスリルが足りないらしいな。
もっと楽しくしてやろうと思いっきり地面に叩きつけた。

「ぎゃっっ!いたっ、バカ人間!!翠星石を落とすなですぅ。」

言い切らないうちに鋭いニードロップを腹に食らわす。

「げほっ・・うぅ・・・苦しい・・れすぅ・・どうしてぇこんな・・うっ」

するとショックでげろ吐きやがった。
なるほど、排泄はしなくても食ったばっかりのものは出てきてしまうのか。
こんな汚い人形はやっぱり洋物ダッチワイフが相応しい気がしてきた。
フリフリスカートをめくるとパンツを一気に下ろす。

「うあああああっばっ見るなですぅ!!!!
 お前だけには見られたくないですぅううううう!!!」

なんとそこには割れ目があってもそれ以上の作りこみは無かった。
それでも自分でやるよりはましか。
僕は自分のを翠の尻の間に突っ込んでピストンを始めた。

「うあっあっあっあっ・・・ジュン・・あっ止めるですぅ・・・んっ
 ううっ・・グスッどうしてグスッ・・・」

遂に泣き出してしまった。
そんなに恥ずかしいのならお口でしてもらおう
泣いて隙だらけの翠の口に一気に奥まで突っ込んだ

「うう・・・やめへ・・・くるひっずすぅ・・じゅむ・・」

泣いて涎たらしながら喜んでいる。
やっぱりこんな人形はジャンクにしたほうがいいな

635 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/03(月) 23:58:54 ID:B2asf3lT
久しぶりに新作書いた。
荒らしが多すぎてSS投下が無いってどうかと思ったので

636 :デュード ◆Postal2.YE :2006/04/03(月) 23:59:25 ID:eRJ462kN
乙です

637 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 00:51:14 ID:2zj/93Tp
>>616
どんだけ斜めに読めばそこまで悪意に満ちた解釈ができるんだ?
アニメ厨よばわりするほど原作が好きなのに
19話や25話前後の翠の良さがわかる話にすら触れないのは何故?

638 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 00:54:12 ID:he1NoVDf
翠星石の口の中はかなり狭いが、なかなか気分は良い。
絶頂にくると引き抜いて顔にぶっかけてあげた。

「あああっ・・げほっげほっ・・・うう・・き、汚い
 どうしてこんな事したですか!?ジュンは・・・ジュンは
 翠星石のことが嫌いだったのですか?!!」

涙目できゃんきゃん叫ぶが、これはまだ元気があるってことか。
翠を抱きかかえるとトイレに連れ込んで便座に仰向けに縛り付けた。
鍵を閉めるとカッターで一気にドレスを引き裂く

「いやあああああああですぅ!な、なんで・・・
 見るなですぅ!!そんないやらしい目つきで見るなですぅ!!」

球体関節を見られるのがいやらしい。
しかしそんな心配はもう要らない。
これから翠星石を便器に簡単改造してあげようと思う。
先ずかなづちで腹部分関節を何度も打ち付ける。

「そ、そのかなづちで何を・・・ぎゃあああああっ!!
 ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガシャッ・・
 いいいいいいいいいい痛いですぅぅ!!
 ふあ?!あああっ?!翠星石のお腹に穴が開いてるですぅうう!!」

翠星石の腹にぽっかり穴が開いておまるのような状態になった
さっそくパンツを下ろして翠の腹に乗り、大と小を出した
小便が全て翠の顔にかかり、大便は腹の中にぽとりと落ちた
あまりの事に呆然としている。




トイレのドアを開けると全身汚物まみれになった翠がビクリとこっちを見た

「ジュン!!もういやですぅ!こんなに汚れて
 ジャンクになった方がましですぅ!!ああ!こ、来ないで
 ジョロロロロ
 ああああっいやあああああ!!・・・・」

1ヶ月も経ったのにまだ用を未だにこんな調子だ。
まったく、そろそろ便器としての自覚を持って欲しいものだ

   〜END〜

639 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 00:58:09 ID:he1NoVDf
>1ヶ月も経ったのにまだ用を足すたび未だにこんな調子だ
に修正

640 :ケットッシー:2006/04/04(火) 01:30:41 ID:qoBiSSQS
>>645「デュード・・・・・」
デ「なんだテメェは。早くこの縄を解け。ほどかねぇと、どうなるかわかってんだろな?」
645「Sデュードモエスwwwwww」
デ「あ〜〜〜〜〜〜うぜぇ」
645「・・・・(ジーッ」
デ「んだよ」
645「・・・・ふふふ。銀様に会いに行ってくる」


デ「今のうちに逃げるか」

デ「・・・畜生。極太ワイヤーかよ!!!!!!さすがの俺様でも これはキツいぜ。まぁHEROは最後に勝つ。アイツをバラバラにしてやるぜ」


645「ただいまーッ。銀様がヤクルトくれたwww家宝ktkrwww」
デ「・・・・・・」
645「無視?アナルファックするよ?」
デ「・・・・・さっきから、なにがしてぇんだよテメェは」
645「僕は・・・・」
デ「あ?」
645「デュードと一緒に居たいだけ」
デ「・・・・・・・・オイオイ、変な冗談はやめてくれよ」
645「冗談じゃない!!!!・・・・・・・・・僕を怒らせたな?許さない!!!!」
デ「へ、怒らせたらどうなるんだ?殺すのか?」
645「殺しはしない。ただ・・・・」
デ「?」
645「アナルファックをするだけだ!!!!!」

デ「ちょ、やめ・・・・・・あ・・・・・・あぁん」
645「あぁ、イイ。イクヨ!!ナカニダスヨ!!!」
デ「ら゙め゙ぇ゙〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

641 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 01:34:03 ID:2zj/93Tp
>>645に期待

642 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 01:37:39 ID:he1NoVDf
ksk

643 :ケットッシー:2006/04/04(火) 02:05:51 ID:qoBiSSQS

('A`)
ノヽノヽ =3 ksk
  くく

644 :ケットッシー:2006/04/04(火) 02:08:01 ID:qoBiSSQS

('A`)
ノヽノヽ =3 ksk!!!!!!!!
  くく

645 :ケットッシー:2006/04/04(火) 02:09:15 ID:qoBiSSQS
え〜と、すっごく恥ずかしいですが言います。


俺が書いときながら


受けデュードきめぇwwwwwwwwwwww

646 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 06:55:48 ID:BYWX8HiQ
まあ、どうでもいいんだが、デュ−ドのIDが、ブーさん


647 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 07:06:23 ID:wp9LJlgn
どうでもいいよぉ
掘られてなよぉ
うへへ


648 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/04(火) 07:38:18 ID:DvTQ+3sM
ああ?どう見ても偽物だろうが

649 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 07:42:54 ID:BYWX8HiQ
正直、二人に増えてる。
どれが本物かワカンネ

650 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/04(火) 09:24:06 ID:DvTQ+3sM
なんだよアナハイム勝ったのかようぜえ。
これもクソ翠のせいだな。

651 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 10:55:48 ID:CS0OJyiw
クソミドリのくせに羞恥心があるなんて生意気!

652 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 12:02:53 ID:pKRa1dpv
何こいつら?きめぇ

653 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/04(火) 12:24:27 ID:DvTQ+3sM
マジアナハイムウザすぎ
ソーシア死ねよ
こいつの顔見てるとクズ翠を思い出して殺したくなる
誰かソーシアと翠殺せ

654 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 16:35:36 ID:yYy7rRMK
このスレッド見て寒気がした。
気持ち悪いよ。
お前らって黒縁メガネでデブでイボイボの汚れた顔で暗い部屋でパソコンに1日中向かって
危ないこと書き込んでるの?

655 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 16:43:01 ID:VyvV06Gv
>>654
一部はともかく全員がそうとはかぎらない。

656 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 17:08:33 ID:yYy7rRMK
一応、削除依頼とサイバーネットの窓口に連絡を入れておいた。
危険な書き込みが多いので通報は必然と思いしておいた。

657 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 17:14:11 ID:VyvV06Gv
>危険な書き込みが多いので通報は必然と思いしておいた。
君ってやつは・・・ここに来なければ幸せでいられたのに。

658 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 17:25:53 ID:fuHKVaIc
>>657
なんかV6なIDしてるなwwwww

659 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 18:35:14 ID:n6H3VJP4
>>654
虐待厨なんて所詮そんなモンだよ

660 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 18:41:07 ID:Q0zUFpCz
虐待厨スレはどこでもそうなんだけど文が拙いんだよな。
「〜したようだ!」とか。
ポケモンかお前の文は

661 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 18:48:44 ID:qoBiSSQS
まぁ俺は銀様が大好きだから翠は、どうなってもいい。虐待は好きじゃないけど。

>>654 そんな無駄なことしてないで、サボテン育ててなさい

662 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 19:18:55 ID:3/dFtmoZ
>>660
じゃあどう書けばいいんだよ?

663 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 20:14:05 ID:1IPnv9Zm
>>654
私はごく普通に吉良吉影のよう静かに暮らしているよ

664 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 20:17:23 ID:/bitz/1U
>>660
ちぃちゃんスレとかあずまんがスレとかは結構文章うまい人多いよ
ここのレベルが低いだけ

665 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 20:36:09 ID:1IPnv9Zm
天気が良いので公園でサンドイッチでも食べようか。
ん?翠星石、君も欲しいのかい?じゃあいっしょに食べようか。
翠星石には苺サンドを『手』渡し、木漏れ日の中『二人』で食べる。
そういえば人形は一体と数えるから『二人』と言うのは間違ってるかな?

いや、やめとこうこんなことを言うと翠星石が気を悪くするといけない。
サンドイッチを食べ終わって立ち上がる。もう昼休みが終わってしまうな…

翠星石の「手」をひいて出口までいっしょに歩く。
この満ち足りた感覚はどうだろう。周りの木々も僕等を祝福してくれてるのだろう。

666 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 20:51:38 ID:1IPnv9Zm
公園を出る前に人目につかないよう翠星石をコートの内側に隠してあげる。
春とはいえまだ冷えるこの頃、コートを着てきて良かった。
コートの中の翠星石と目が合ったので、微笑みかける。
まったく世の中にはこの魅力的な紅と緑の目を潰したりしたがる輩がいるというから理解に苦しむ。

このどんな石榴の実より紅く、森の緑を映すという魅惑の目を…
もったいないことだ。きっと彼等はこの世の楽しみをろくに知らないに違いないw

会社にもどって同僚にみつからないように翠星石をロッカーに隠した。
終わるまで、いい子にしてておくれ。

667 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 21:05:42 ID:1IPnv9Zm
コートのポケットに翠星石の好きなポッキーがあるからね。キャラメルもあるよ。


…結局、その日は翠星石のことが気になって仕事に気が回らなかったな。
うちに帰って夕飯をに翠星石の大好物の花丸ハンバーグを食べ、
食後に翠星石のチャームポイントの長い髪を丹念にブラッシングする。
傷つかないように気をつけて。丁寧に。
こうしているときが僕たちにとって最高の至福の時なのだ。
会社での疲れが嘘のように消えていく。
今となってはこの至福のために僕は生きていると言っても過言ではない。


668 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 21:21:50 ID:1IPnv9Zm
こんな幸福は翠星石が来る前は考えられなかったよ。
僕は翠星石の髪から手をはなし彼女の赤子のような手をやさしく手にし、
「ずーっと、ずーっと、いっしょだよ」
と翠星石の魅惑のオッドアイをみつめながら囁くのだった。






「…次のニュースです。
○×市▽町で住民の「乳児の死体がある」という通報でかけつけた▽署員が調べたところ、
乳児の死体と思われた物は「手を切られ目玉をくり抜かれた人形」で
▽署員はこれを悪質な「いたずら」と判断し、周囲に目撃者がないか付近の住民に呼び掛けを…

End

669 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 21:33:51 ID:xYcnEAtV
>>665-668
愛があっていい
やっぱり、ただただ破壊するだけの憎しみによる虐待よりこういうののほうが俺は好きだ

670 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 23:21:21 ID:VLQ80sbq
>>668
空白部分の出来事を書いて欲しい!

671 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 23:42:28 ID:1IPnv9Zm
>>670

空白の部分なんてないよ

なぜなら

ヒント
・翠星石は一度もしゃべってない

・同僚に気付かれず春物の軽めのコートに隠せられるほど翠星石は小さくない。

672 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/04(火) 23:49:53 ID:xYcnEAtV
うまいなぁ

673 :671:2006/04/04(火) 23:53:23 ID:VLQ80sbq
最初からバラバラにされていたのか!!

674 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 00:09:06 ID:QKHWG2m8
>>1IPnv9Zm
デュードとは対称的だな。しかし、何かが足りない。
いや、足りないんじゃなくてむしろ翠への愛が溢れてる。
でも俺好みではないな。かといってデュードも好きじゃないが。

675 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:00:57 ID:wUYSmp6Q
愛なのか?これって。
相当歪んでるように思うが。
デュードとかのほうがストレートで良い

676 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:06:47 ID:Pm6zLj+L
>>675
わかってないな
歪んだ愛も愛の一種だよ

677 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:12:29 ID:Wz90GaK2
>>671 新しいSSきぼん



銀様可愛い

678 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:17:26 ID:YDCAylM0
>>403
今まで思ってたけど自分はデュードの語尾がうざい
だぜ口調が

679 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:19:47 ID:Pm6zLj+L
文章もあんまりうまくないしね
勢いがあっていいとは思うけど

680 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:33:36 ID:wUYSmp6Q
ちょっと前にあった
「この苛立ちをどう処理すればいいのか悩むぜ!」
という台詞が好き。なんか俺の気分にあってるような感じがして

681 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 01:49:39 ID:HZCSKU+o
〜だぜ! っていう語尾はあれだ、ポケモンのサトシに影響受けてんだろwww
『ポケモンげっとだぜ!』

682 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 03:19:36 ID:wMHL2XHJ
馬鹿野郎が
勢いで書いてるから文章もチャチになるんだよ

683 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 03:45:46 ID:/4VFYwqF
まじめに書けねえのか

684 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 03:53:46 ID:wMHL2XHJ
まじめに書く必要があるわけねえだろ
ブチ壊すところだけ見せてりゃ十分よ

685 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 03:58:51 ID:cULnC+xt
デュードは上手い時と下手な時がある。
上手い時は神がかっててSSスレからも認められる実力。
あと昔は随分ねちねちしてたの書いてたよね。

686 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:01:28 ID:Pm6zLj+L
デュードにもいろいろあるのさ、きっと

687 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:01:30 ID:/4VFYwqF
偽デュードが居るみたいだなww

688 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 04:05:56 ID:wMHL2XHJ
最近このスレに来たようなにわかじゃ>>671みたいなのが受けるだろうよ
だがそれじゃまだまだだぜ
ま、俺は作品自体を評価することはしないけどよ

689 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:06:00 ID:Pm6zLj+L
前スレの最後の方なんかリレー形式だったし、
誰が本物のデュードかなんて誰にもわからないよ

690 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:07:37 ID:Pm6zLj+L
>>688
「まだまだ」って言ってる時点で評価してるのでは
それにどの作品が好きかなんて人それぞれだし、それでその人の程度が決まるとは思わないな
まあ突っかかってもしょうがないけど

691 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 04:13:08 ID:wMHL2XHJ
ああ?言っておくが俺は本物のデュード様だ。
このトリップは最初に出したものだからな。
それを知らないってことはあんたもにわかだな。
それとも俺のアンチか?アンチは消えろよ。ソーシア並にウザい連中だからな。

692 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:14:48 ID:/4VFYwqF
なんか前と雰囲気が違う・・・

693 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:15:46 ID:Pm6zLj+L
>>691
いや、アンチってわけじゃないよ、デュードの書く文は好きだしね
ただ他の人の書いたものを批判するようなことを言うのは控えたほうがいいと言っただけ
前スレが立った頃からずっといたからにわかじゃないよ、記憶力がないだけ

694 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 04:18:49 ID:wMHL2XHJ
俺は批判したつもりはまったくないんだがな
しかもこのスレでんなこと言っても無駄だ

695 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:20:00 ID:Pm6zLj+L
そうだね
言葉って難しいね

696 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 04:23:45 ID:wMHL2XHJ
最近何かと俺につっかかるやつがいるが文句があるなら消え失せろ
俺は作品スペースを空けるために糞AA厨もはじき出してやったんだからよ
いいか?これは自治野郎としてじゃない。デュード様としての言葉だ
わかったらさっさと寝ろ

697 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:25:36 ID:Pm6zLj+L
嫌ですよ
デュードの言葉に従う理由や利点がひとつもないし
寝れないんだよなぁ

698 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 04:26:50 ID:wMHL2XHJ
そうか
悪いが俺はこれ以上相手していられなくてな
今からLAAvsSEAが始まるぜ

699 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 04:29:26 ID:Pm6zLj+L
デュードはそういうの好きだねぇ

700 :1 初投稿〜! 感想を貰えるとうれしい限りです。:2006/04/05(水) 15:07:53 ID:Um6onBbb
現在の状況は天才探偵といわれた僕でさえ推理不能だった。    

今から少し前僕は猫警部と一緒にある殺人事件を解決に導いた。
僕の鮮やかな推理で殺人犯は判明したのだ!アリバイを崩され、残忍な犯行の手口が鮮やかな推理によって明らかにされる時、いつも決まって犯人は醜い憎悪の表情を見せる。

今回の犯人も同じだ。
だが今回の犯人の表情は少し違っていた・・・。

ほんの僅か・・・注意しなければ分からない笑みを口元に浮かべていた。 
その笑みに気づいた時にはもはや手をくれだった。 犯人は服に隠し持っていた刃物で僕を刺していた。犯人は会心の笑みを浮かべていた。
それは今まで数多くの事件を解決してきた僕が見たことが無い犯人の顔だった。



薄れ行く意識の中で猫警部の絶叫が聞こえてきた気がした。。










701 :2:2006/04/05(水) 15:10:19 ID:Um6onBbb
それからどれくらいの時間が経ったのだろう・・・。 僕はだんだんとゆっくり意識が覚醒してきた。 普通に朝起床する感覚とはだいぶ違うものだ。吐き気を伴った気だるい目覚め。
どうも体の調子がおかしい。でもどうやら僕は助かったようだ。 

そう!僕は天才探偵クンクン!あんな悪者には殺されるわけが無いw いつでも正義は勝つんだww    



「・・・・・!」ベットから体を起こし、窓に映った姿を見たとき僕は絶句した。 そこに写っていたのは僕の姿ではなかった・・・・。その姿に天才探偵クンクンの面影はどこにも無い。 
これは・・・この姿は多分人間というものだ・・・。 
以前本で見たことがある。 待て!落ち着け! 落ち着いて現在の状況を分析するんだ!状況を正しく認識できなければ、当然推理にたどり着けるわけが無い!
おちつけ!おちつけ!おちつくんだ! しかし、この状況は完全にクンクンのキャパシティを超えたものだったようだ。 肩で息をし、額には汗を浮かべている。クンクンは完全に冷静さを失っていた。
 



バーン!!勢い良く部屋のドアが開く。クンクンは気を失うぐらいびっくりした。慌ててドアのほうを見る。緑のドレスを着た人形が絶叫を上げている。
「ごぉっぉぉおおらぁぁ〜!へっぽこちび人間!!いいかげん起きやがれです〜!! あれ?!もう起きてやがったならさっさと言いやがれです!早くしたに降りてきやがれです!
今日はみんな出かけてるから、と、特別に翠星石がお前に飯を作ってやったです。あ、ありがたく食らいやがれです〜!!(今日はカップメンと、あと、翠星石が開けた缶詰です。
翠星石はJUNのために頑張って開けたですよ)」   




後のほうはごしょごしょ言っていて良く聞き取れなかった。  

702 :3:2006/04/05(水) 15:19:27 ID:Um6onBbb
完全に冷静さを失っていたクンクンは、驚きのあまり緑のドレスの人形の言った(絶叫した)内容を理解するのに時間がかかった。
そして、なんとか、分かったことが2つあった。

1つは自分がへっぽこちび人間と呼ばれたこと。
2つ目はこのあたりには2人意外誰も居ないと言うことだ。
1つ目はどうやら悪口のようだ。クンクンの肩が震える。顔は怯えから憤怒の表情に変わっていった。
この天才クンクンを罵倒したのだ!今までこんな屈辱は受けた事が無かった!ユルセナイ!!!
目の前の人形と自分を刺した犯人の顔がリンクする。(全然似てないのだがw)

一方の翠星石はJUNの憤怒の表情を見るのは初めてだった。その歪んだ表情は翠星石には肉体的な苦痛から来る苦悶の表情に見えた。
 翠星石は心配そうにJUNに駆け寄った。
「ちびに・・・JUNどうしたです?どっか痛いのですか?ベットにさっさと行くです!・・・翠星石がついててあげるですから大丈夫です。ま、全くどうしょもないです〜、JUNは翠星石がいないと野垂れ死に決定ですね♪」 
クンクンの理性はもはや吹き飛んだ。感情のリミッターが外れる。



心が広い僕は一度ぐらいの侮辱ぐらいならなんとか耐えることができる。でもここまでの侮辱にはもはや耐えることはできない!!
「なにぃぃぃー!」

703 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 15:24:28 ID:Um6onBbb
1、2回完全に改行ミスった。読みにくくてスマン。

704 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 16:10:32 ID:zR2lPyfI
>>703
設定が良く分からないけどがんばれ!
最近は投稿少ないから新職人は歓迎

705 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 17:32:31 ID:TYeje2L0
とりあえず期待
つまんないコテより断然いい

706 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 17:33:22 ID:wMHL2XHJ
今描いてるからまた投下しちゃうぜ

707 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 17:35:22 ID:GqXI206v
今度は絵ですか

708 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 17:37:42 ID:wMHL2XHJ
野球中継を見ていたデュードは、涙目になるロサンゼルス・アナハイム・オブ・エンゼルスのマイク・ソーシア監督を見て大笑いしていた。
「馬鹿が!ざまあみやがれソーシア!シアトルに勝てると思ったか!」
テレビ画面には『ANA 8-SEA 10」とスコアが表示されている。
「弱いんだよザコが!十点も取られやがって!」
デュードはソファーの上でクラッカーを貪り食いながら笑いに笑った。
「でも八点も取られてるじゃないですか」
翠星石がボソっと嫌味のように呟く。
「なにぃ?殺されたいのかテメエは?」
「でも本当のことじゃないですか。変わった二人とも打たれてるですぅ。これじゃこの先接戦になった場合やってられんですよ」
冷静に分析する翠星石にデュードの血管は切れ気味だ。
「んだとコラァ!プッツは確かにダメかもしれねえがグアルダードは打たれねえんだよ!それに開幕戦ということを忘れるな!」
「ひいぃ!翠星石は正論を言っただけですぅ!どうせ終盤には追い抜かれるですぅ!」
翠星石は怯えながらも、反論した。
それに対してデュードは、たかが素人目からの批判に苛立ちを露にしていた。
「あぁ!?初心者が偉そうに批判してんじゃねえよおめえはよ!」
デュードは蹲る翠星石の腹を思い切り蹴り上げた。
翠星石の体は、まるでボールのように軽々と中に浮き上がり、天井にぶつかった。
「ふざけんなよコラ!てめえはソーシアの手先か!ゲレーロのファンか!そんなクズは消えろ!死ね!」
振ってきた翠星石を蹴る。蹴りまくる。
「っぎゃ!や、やめるですぅ!す、翠星石は、ほ、本当にことを言っただけだけですぅ!」
「てめえみたいな素人が偉そうに語るとイライラしてくるんだよ!マリナーズ最強と言うまで死ぬまでブチのめしてやるからな!」

709 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:04:46 ID:icajtnxx
>>703
人形劇のクンクンが劇中刺されて死んでしまって、JUN君に乗り移る。という設定です。原作でジャンクになった人形の魂が迷子になるという設定があったような気がしたので。
わけワカンネーよと思われると思いますが、自分も良く理解できていない設定で書き始めてしまった事をちょっと後悔してます。

710 :709:2006/04/05(水) 18:08:35 ID:icajtnxx
>>703
でなくて
>>704
の間違いでした。

711 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 18:09:08 ID:wMHL2XHJ
「オラ死ね!ソーシアの手先が!」
翠星石の胸座を掴んで壁に叩きつけると、顔を釘バットでタコ殴りにした。
「ひぶっ!」
「まだ終わってねえよ!」
さらにボコボコになった翠星石の顔の右目に、コンクリートハンマーを突き刺した。
ギャリギャリと音を立てて、彼女の目を砕いていく。
「ひぎゃあああああ!!!目がぁ!翠星石の目がぁ!」
翠星石の悲鳴よりも大きく鳴り響く機械音。やがて刃が完全に入りきると、目は砕け散った。
「jだflkだjfdかjふぁkdじゃ」
翠星石は声にならない悲鳴を上げて床をごろごろとのたうち回る。
「暴れるんじゃねえバカ!許して欲しけりゃマリナーズ最強と言え!クズ!」
デュードは苦しむ翠星石の腹を踏みにじった。
「うう、ま、マリナーズは最強ですぅ・・・」
「ああ?言うこと聞けよボケが!」
言い方が気に入らないデュードは、翠星石の服を破り、生殖器の部分ににコンクリートハンマーを突き刺した。
「ああああぁぁあ!どうして!翠星石は言われた通りにしたですぅ!」
必死に訴える翠星石だが、デュードは認めない。
「だからお前はバカなんだよ!俺は『マリナーズ最強』と言えと言ったんだぜ!お前は違うこと言ってるだろうが!」
コンクリートハンマーは引っ切り無しに翠星石の生殖器の部分を彫り続ける。
「うぅう・・・翠星石だってちゃんと言ったですぅ!どこが間違ってるですか!」
彼女には間違いがわからないらしい。デュードは確かに『マリナーズ最強』と言えと言ったのに、まだ気づいていない。
そこでコンクリートハンマーは止まり、デュードはそれを引き抜いた。
「はぁはぁ」
翠星石は息を荒くしてぐったりしている。
そんな彼女をデュードは助走をつけて、キックした。
「アホが!お前バカじゃないの!?こんな言うことも聞けないのかよ!」
翠星石は壁に打ち付けられ、体を痙攣させながら、両手で起き上がろうとしている。
「す、翠星石にはわからないですぅ。っぎゃ!」
デュードは携帯を片手に苦しむ彼女を踏みつけにした。
「てめえをブチ壊すには俺一人じゃ勿体ねえ。あいつらを呼ぶぜ」
デュードは携帯に番号を打ち込み、コールする。
「一体誰を?」
「なあに。てめえが良く知る相手だよ。お、繋がった。」
受話口にガチャリという音が鳴る。
「あ、トニー?俺だよデュードだよ。俺の家にいるクズがまた喚いてるからお前も来いよ。あ、ジャックもつれてこいよ。ああ、じゃあな」
”トニー”、”ジャック”、その二人の名前を聞いた瞬間、翠星石の顔は青ざめた。
「あ、あの二人を連れてくるのですか?い、いやですぅ!」
「わめくなよクズ。てめえに地獄を味合わせてやるよ」
トニーは元軍人で、暴力に関してはかなりの残虐性を持ち、ジャックは連邦捜査官で、元CIA、拷問のプロである。
この二人にキチガイデュードが加わったら果たして翠星石はどのようなことになるのであろうか。

The End

誰か続き書いてくれ

712 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:12:55 ID:GqXI206v
デュードが書くと翠がすぐ壊れるんだよな

713 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 18:14:23 ID:wMHL2XHJ
壊れちゃ悪いかよ
ブチ壊すのが目的だ
で、もう少し引き伸ばしてやるためにトニーとジャック出したのよ
ジャックは前にも出したからわかってるよな

714 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:20:36 ID:/4VFYwqF
なんか俺の中では、
デュード=ジャイアン
になってきた。
SS内で野球の事ですぐ怒るところと、
スレ内での、自己中ぶりが似てるから。

715 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:25:42 ID:icajtnxx
クンクンの目には憎悪が宿っていた。翠星石がに自分を刺した犯人と重なって写っている。そういえば犯人は服に凶器を隠していた!
同じ失敗は繰り返さない!クンクンは翠星石の服に手を掛け、力任せに破いていく。
翠星石は突然の事に泣き喚く。
「あぁぁあぁぁああ〜〜!!お父様に創って貰った服がぁぁ〜!!世界に一つだけの翠星石の服がぁぁあ〜!!」

完全に服を破り捨てたが凶器が見つからない・・・。こっちか?

手がペチコートに掛かった事に気づいた翠星石はさらに大きな危機が自分に迫っていることに気づきいっそう激しく暴れだした。
「あばれるな!!」
怒号と共に簡単にペチコートは脱がされてしまった。
「ヒィッ!やめてです・・・やめてです〜」


服にもペチコートの中にも凶器は無かった。一安心だ。
安心と同時に目の前に顔面蒼白ですっかりおとなしくなり哀願を続ける人形が目に入る。その弱弱しい姿に鼻で笑うような薄い笑いが浮かんでしまう。
普段の翠星石ならそんな風に笑われたらきっと顔を真っ赤にして烈火のごとく激怒したに違いない。しかしぎりぎりまで追い詰められた翠星石にはその笑いは違うものに映った。
いつものやさしいJUNに戻った。これ以上酷い事はもうされない。
翠星石の顔にはまだ涙が伝っていたが、一筋の望みの光が差したことで恐怖で完全に固まっていた表情に少しやわらかさが戻ってきたような感じがする。


クンクンはその表情を見逃さなかった。やっぱり凶器を隠しているに違いない!
そういえばまだ調べていない箇所が一つだけある。ニヤニヤしながらズボンのベルトを緩めだした。
翠星石はその行動を見て自分の認識が間違っていたことを悟り、事態は最悪の方向に向かっている事を認識した。


「痛いです痛いです痛いです痛いですやめるですーーーーー」
部屋に翠星石の絶叫が響き渡った。
クンクンは会心の笑みを浮かべていた。その笑みはクンクンを刺した犯人の笑みと良く似ていた。


end


JUNにクンクンの魂が乗り移っているのでJUN=クンクンです。翠星石視点の時にはJUNと書いています。


716 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:25:58 ID:9Gze2cyf
いっつもいじめられてる翠星石がのび太だとすると、
ドラえもんとスネ夫としずかちゃんは?

717 :4:2006/04/05(水) 18:28:04 ID:icajtnxx
「なにぃぃぃー!」
翠星石はJUNに押し倒されていた。その時初めてJUNが怒っていることに気が付いた。しかも、今までふざけ合っていた時とは違う怒り方だ。狂気がはっきり感じらる。
暴力に免疫の無い翠星石は押し倒された事とJUNの変貌振りに大変なショックを受けていた。目じりには僅かに涙が溜まっている。


クンクンの目には憎悪が宿っていた。翠星石がに自分を刺した犯人と重なって写っている。そういえば犯人は服に凶器を隠していた!
同じ失敗は繰り返さない!クンクンは翠星石の服に手を掛け、力任せに破いていく。
翠星石は突然の事に泣き喚く。
「あぁぁあぁぁああ〜〜!!お父様に創って貰った服がぁぁ〜!!世界に一つだけの翠星石の服がぁぁあ〜!!」

完全に服を破り捨てたが凶器が見つからない・・・。こっちか?

手がペチコートに掛かった事に気づいた翠星石はさらに大きな危機が自分に迫っていることに気づきいっそう激しく暴れだした。
「あばれるな!!」
怒号と共に簡単にペチコートは脱がされてしまった。
「ヒィッ!やめてです・・・やめてです〜」


服にもペチコートの中にも凶器は無かった。一安心だ。
安心と同時に目の前に顔面蒼白ですっかりおとなしくなり哀願を続ける人形が目に入る。その弱弱しい姿に鼻で笑うような薄い笑いが浮かんでしまう。
普段の翠星石ならそんな風に笑われたらきっと顔を真っ赤にして烈火のごとく激怒したに違いない。しかしぎりぎりまで追い詰められた翠星石にはその笑いは違うものに映った。
いつものやさしいJUNに戻った。これ以上酷い事はもうされない。
翠星石の顔にはまだ涙が伝っていたが、一筋の望みの光が差したことで恐怖で完全に固まっていた表情に少しやわらかさが戻ってきたような感じがする。


クンクンはその表情を見逃さなかった。やっぱり凶器を隠しているに違いない!
そういえばまだ調べていない箇所が一つだけある。ニヤニヤしながらズボンのベルトを緩めだした。
翠星石はその行動に自分の認識が間違っていたことを悟り、事態は最悪の方向に向かっている事を認識した。


「痛いです痛いです痛いです痛いですやめるですーーーーー」
部屋に翠星石の絶叫が響き渡った。
クンクンは会心の笑みを浮かべていた。その笑みはクンクンを刺した犯人の笑みと良く似ていた。




end



718 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:28:37 ID:cULnC+xt
いちいちデュードにつっかかる人が増えたからでしょ。
翠ファンからすればデュードは憎むべき存在だし。
口は悪いけど作品はしっかり書いてるし批判もしないから別に悪い奴とは思わないけど。

719 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 18:31:53 ID:wMHL2XHJ
>ID:icajtnxx
悪くはないぜ
だが翠星石の悲鳴をもう少し大きくしたほうがいいぜ
心の底から苦しんでるって感じを想像するのよ

720 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:41:35 ID:HZCSKU+o
あっ!ジャイアン!

721 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 18:41:42 ID:icajtnxx
>>719
ありがとう〜。はじめてこういうの書くけど、難しいな。
ちなみに俺は今までレス房だったw
眠くてミスりまくった。
715は投下失敗です。

722 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 20:22:08 ID:zR2lPyfI
>>721
乙かれ!

てかくんくんも所詮犬か・・・

723 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/05(水) 21:20:39 ID:Q51KxU8N
お目汚しスマソ
何となく書いてみたくなった


「がた…がた…」
一定の音とリズムで電車は走る。
終電の為か、都会なのにこの両には三人しか乗っていない。
僕は携帯を取り出し、スライドさせる。
11時をさす時計と待受の、アイツ怒った顔が表示される。その待ち受けに、つい笑いそうになった。

アイツは、今何してるんだろう…?



電車は目的の駅に着いた。電車から降りると、春なのにまだかなり寒い。
改札口を抜け、早めに家を目指す。早くアイツに会いたいからな。

徒歩10分(実際は15分)のボロイ安アパートの二階突き当たりの205号室が僕の家だ。
ポストに入っている手紙等を乱暴にコートのポケットに詰めて二階へ上がる。
そして部屋の鍵を開けてドアを開き叫んだ

「ただいま!翠星石」

流石に11時半だ。鞄の中で寝ているようだ。
退屈なので鞄を突く。

………無反応…

鞄を叩く


ガタガタ



「もう〜、うるさいです人間。何時だと思ってるんですか!?」
「11時半」
「そーゆー事じゃなくて!」
この後も色々愚痴ってたが、うははと適当に流しておいた。
晩御飯はコンビニ弁当で済ましたからもう寝るだけだ。
風呂は…いつもの銭湯はもう閉まってるだろうからいい。もう寝るだけだ。
でもその前に仏壇に手をあわすのはやる。

「人間、いっつもいっつも、何の儀式です?」
「うはは、お前もやるか?」
「べっ、別にいいです〜」
「うはは……よし、寝るか!翠星石、一緒に寝るか?」
「な、何馬鹿な事を言ってるんですか!?翠星石は……」
「ジョークだ」
またこの後も色々愚痴ってたが、うははと適当に流して寝た。


こんな日がいつまでも続けばいいのに…
心から願った


でも現実はそれを許さなかった


続く

724 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/05(水) 21:28:13 ID:Q51KxU8N
書き込みしてから思う

ホントにお目汚しだorz

スイマセンスイマセンスイマセンorz

725 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 21:38:13 ID:4hIZZZ7E
続きがものすごく気になる

726 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 21:47:47 ID:wMHL2XHJ
お前その展開で虐待できるんだろうな

727 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 21:51:30 ID:QKHWG2m8
早速栗環にプレッシャー与えてやがるw

728 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 21:52:02 ID:/4VFYwqF
>>719
批判はしないって言ってるけど、しっかりしてんじゃん。
なあ、ジャイアン?

729 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/05(水) 22:02:27 ID:Q51KxU8N
>>725
そういってもらえるとかなり嬉しいです。
>>726
時間はかかりますが、最後は虐殺で終わるのでご安心を

どっちかと言うと
憎しみでぶっ壊すより
>>665>>666>>667>>668の展開が好きな方なんで、そっちの方を目指してるんですけどね…
やっぱ文才ないな…


730 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 22:03:25 ID:wMHL2XHJ
>>728
お前笑えるな

731 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 22:08:38 ID:zR2lPyfI
>>729
がんがれ!

最近やっと勢い回復してきたなww

732 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/05(水) 22:46:28 ID:Q51KxU8N
「人間!起きるです!起きるです!」
翠星石は必死に体を揺らすが、男は起きない。本来なら男が翠星石を(無理矢理)起こす事が多いが、今回は逆だった。
時計は既に八時半を過ぎていた。それでもまだ起きない。
顔を叩いてみる。
無反応
腹に一発
やはり駄目
鞄でアタック
ぐはっ!
ようやく起きたようだ。


係長に叱られた。
いい大人が寝坊だなんて駄目だ、とか君は社会人としての自覚があるのか、とか
目覚まし時計が壊れてたんですって言うんじゃなかった。


朝見たら目覚まし時計は何故か壁の近くに転がっていた。
しかも秒針と長針がイカレてた。きっと誰かが壁に投げて壊したのだろう。最悪な奴だ。
しかも朝はイキナリ腹に鞄で一発。もしかしたら内臓が出るんじゃないかと思った。

結局午前中は真面目に仕事に取り組む気は起こらなかった



昼休み、同僚の藤田から飯の誘いがあったがよした。またメロンパン二つで済ましますから、と。

午後もやはりやる気が出なかったが、やらなければならないので一通りやり、その後はすぐに帰る事にした。

明日は土曜だ。休みだ。これ週休二日の会社のいい所。明日は翠星石と何をしようか?ああ、楽しみだ。

五時に会社を出て、すぐに電車に乗って、六時には到着駅に着く。
途中、お菓子屋でポッキーを箱買いした。一々買うより安いし、なにより翠星石が喜ぶ顔を見たいからな。

まだ明るく、アパートの前には会話するおば様たち。そこをとおると、おば様に呼び止められた。
「ちょいと、西沢さん。貴方一人で大変ねぇ〜」
このおば様がどなたかは知らないが、近所の人みたいだから生返事を返し、すぐに部屋へ逃げた。
この後の展開が大体読めたからだ。大半が奥さんが死んで…
と、なる。
聞きたくなかった。
小夜子の死を認めたくなかった。

だって今は……




部屋に入って愕然とした。



翠星石は倒れていた


続く

次回予告
多分西沢さんがこれから壊れていきます

733 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 22:48:28 ID:wMHL2XHJ
つうか俺の続編誰か書けよ
トニーとジャックならデュード様より扱いやすいだろう?

734 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 22:54:08 ID:zR2lPyfI
>>732
gj!

俺もゲーム実況見終わったら新作書こう

735 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/05(水) 22:55:00 ID:Q51KxU8N
文が一部抜けてた…orz

鬱だ…


だって今は

ポケットから携帯を取り出しスライドさせる。
時計とあの待受が画面に表れる。

ふふっ……


そのまま5分だろうか、我に戻る。

それと不審な事に気付く。

翠星石が迎えてくれない
(本人いわく、仕方なくだとか)

不審に思い、部屋に入ると


が、綺麗に…
鬱だ…

736 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 22:56:08 ID:zR2lPyfI
>>735
あるあるwwwwwwwww

737 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 23:01:33 ID:zpCxIM0t
ローゼンメイデン大好き♪゛特に真紅可愛いよ〜☆〃

738 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/05(水) 23:11:26 ID:wMHL2XHJ
おいおい、なんか変なの沸いてきてるじゃねえか
虐待スレはこんな雰囲気じゃねえ

739 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 23:18:12 ID:HZCSKU+o
翠星石かわいいよ翠星石

740 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/05(水) 23:19:00 ID:zpCxIM0t
真紅ちゃん、あのツンデレが可愛いすぎ☆妹にしたいよ〜(>_<)

741 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 00:00:48 ID:3gJVygcZ

                                     ___
                                 /く/',二二ヽ>
                                /  |l |ノ。ノイハ))  クソミドリ畜産
  一列に並びやがれなのー             /    |l |(* 々゚ノ|   精肉工場
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            /______________
      _                          .┠┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
     ,',i><iヽ                    グヒャッ┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
    /((ノノリノ))                   グヒャッ\┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
    ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))                    \ .┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
     ⊂)夲!つ                         ┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   ___ですぅ  ___ですぅ   ___ですぅ  ___ですぅ _┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
.く/',二二ヽ> く/',二二ヽ> .く/',二二ヽ> く/',二二ヽ> く/┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
 |l |ノノイハ))  .|l |ノノイハ))  |l |ノノイハ))  .|l |ノノイハ))  .|l┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
 |l |リ゚ ヮ゚ノl|  |l |リ゚ ヮ゚ノl|  |l |リ゚ ヮ゚ノl|  |l |リ゚ ヮ゚ノl|  |l┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
≦c(,_uuノ≧ ≦c(,_uuノ≧ ≦c(,_uuノ≧ ≦c(,_uuノ≧ ≦c┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
=======================┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
    ((◎))       ((◎))       ((◎))      .┣┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
=======================┣┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
     ゴトゴトゴト・・・・・

742 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 00:12:53 ID:5Lmlb3Sx

_    ,、-'t,,、-、_/|                              、   ,,,,,,、-'"t     ..:::::
)  ̄ ̄        /                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _r' ~~~     `'ー'| .:::'' ..::::..'''::
  で  歴 真 こ 了               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \   屠  最  |.::: ,ry'''i/)::
  す  史 の の  |             /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \ る  強  |r'Y ノ./ー,' ::
  ぅ   は 強 翠  |             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >  の |,ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
  !  始 者 星  |              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /者  薔 |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
      ま の 石  〉              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|! の  薇 | ー',,"-ー't(  ', ::
     る    よ  ,>             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l 名  乙  〉}  ,、 ''~  / ::
          り /              l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l は  女  /'i/)ヽ'"  r' ::
          _( ,、--------------- l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l 翠  を,、-'./ー,':::::  / ::
        _)  (;;;             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!-星、/'リ ノ ,,r::: / ::
~'''''i  __(    , ~ '''''ー- 、 、;;;;;;;::::::::: l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ石'i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
  |/              ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、   ~';;、 '' リ:: :

743 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 00:47:40 ID:4uIRAHfk
デュード様

おれが銀様に虐待されるSS書いて

744 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/06(木) 00:54:33 ID:nScAEDzv
ノンノン、ドールが虐待されないんじゃ面白くねえ
それにクズに値する翠くらいしか虐待価値ねえだろ
クズ自身価値あるのかわかんねーけどw

745 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 01:00:27 ID:2ZRHU52I
デュード様

銀様が>>743に虐待されるSS書いて

746 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 02:02:58 ID:4uIRAHfk
>>745 やめてくれ!!!!!!俺にはそんな事出来な・・・・・・おっきしたお(^ω^)

747 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/06(木) 10:17:28 ID:ftuRYyVt


若い夫婦がいました。
夫は会社で働き、妻はパート勤め、貧乏でしたが二人は幸せに暮らしてました。


妻が殺されるまでは


部屋の中は荒れていて、黒い羽が落ちていた。
「おいっ!翠星石!起きろよ〜…。起きろってんだろうが!」
必死に体を揺らすが反応無し。
その後も必死に叫んだが、無駄だった。
それからは泣いた。無茶苦茶泣いた。もう誰かが自分の知らないうちに殺されるのなんて見たくなかったのに。

時間は既に11時を回っていた。もう心身共に疲れた。

そんな時だった。
部屋に唯一ある鏡が光り、黒い羽を付けた人形が現れた。
その人形はなんか色々言ってたが、覚えていない。
その時の自分の意識は既に、コイツを殺そう、で纏まっていたから。

アパート等で生き物を殺す時は、隣にばれないよう、相手を一度怯ませたら口を塞ぎ、そして……。



多分燃えるゴミだな。様々な事によって荒れた部屋を整頓してると翠星石が起きた。
ローザ……ローザ…?
命の石みたいなのをを入れたおかげだろう。
その後翠星石は色々俺に聞いてきたが、
「大丈夫なんだよ。お前は俺が守るから」
って何回も繰り返して言ってやったらぐれて鞄に閉じこもってしまった。


もう大丈夫だ。コイツは俺が守る。もしまたローザ…ローザ……?
命の石みたいなのを奪われても黒い人形から奪ったのを使えばいい。

時計は既に2時になっている。
もう寝よう。
命の石をポケットに入れ、寝ようとした時思った。
仮にまた誰かが攻めてきたら?
その時は、またソイツをぶっ壊せばいい。
だがいつまでもそれでいけるのか?
仮にもし全て倒してしまったら?
翠星石はアリスになり、お父さんの所へ
って、ちょっと待て。
いつか離れる事になんじゃねーか
そんなの嫌だ…
体が震え出した。
何処までも続くと思っていたのに、いつか終わりがくるなんて…


ならば命の石が揃わなければいいんだろう?

僕は黒い人形の命の石を破壊する事にした。



続く

748 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/06(木) 10:20:46 ID:ftuRYyVt
いくらなんでも積め過ぎた感がしますねorz

読みにくくてスイマセン
OTL

749 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 11:42:43 ID:4uIRAHfk
テメェ・・・・・銀様殺しやがったな

750 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 17:26:44 ID:Ld90S5DQ
おいピーマン!

「なんで翠星石がピーマンですか!翠星石はピーマンじゃないですぅ!」

緑色で中身カラッポだからピーマンだ!今日からてめえはピーマンだ!
てめぇの鞄にも「ピーマン」って彫ってやったぜ!感謝しろ!

「ひひひひどいですぅ!翠星石の鞄があ」

751 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 17:36:43 ID:Ld90S5DQ
朝になって鞄が開いた

「おはよ〜ですぅ!」

すぱ――んっ!!

俺はナタで出てきた翠星石を唐竹割に真っ二つにしてやった。

次の日の朝また鞄が開いた
「おはよ〜ですぅ!」

ドシャッ!
俺はマサカリで翠星石の首を切り飛ばした。

次の日また鞄が開こうとした
「おはよ...???か、鞄が開かねーですぅ!」
俺は事前に呼んでいた廃品処理業者の車の後ろに鞄を他の廃品と一緒に放り込んだ
うぃ――ん...グシャドシャ―ッ!
他の廃品と一緒にペチャンコになっていく鞄を見届けると俺は家に帰った。

玄関を開けたらそこに鞄があった。
鞄が勢いよく開く
「おはよ〜ですぅ!」


...呪い人形め

752 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 19:16:13 ID:cYxsfE1D
鞄開かないようにしちゃうってネタはいいなw

753 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 19:59:09 ID:A7I00rp4
いや最後は復活できないように殺せよ。
情けをかけるところを見ると作者は愛翠家だな。

754 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/06(木) 23:37:29 ID:ecnmnT/9
さて新作書くか

755 :栗環 ◆CicqWcVEXw :2006/04/06(木) 23:39:34 ID:ftuRYyVt
朝が来た。希望も、何もない。
目覚ましをセットしといたので七時には起きる事が出来た。ポケットから石を取り出す。
まだ翠星石は起きていない。
当然、この石を破壊する事は彼女に知られてはいけない。
この石を破壊することはつまり彼女、いや、彼女達がアリスになる道を閉ざす事になるからだ。当然ばれたら今までの関係が崩れてしまう…

そんな事は嫌だ。この石を壊せばいいんだ!そうすれば翠星石達はアリスになる事はない。
他の奴らが攻めてきたって、俺が倒せばいい。
そうすれば一生翠星石と一緒だ!

男は笑っていた。
その笑い方は、次第に狂気に満ちたものになっていく…




煙草を吸う夫がいました。煙草嫌いな妻は注意しました。

夫は妻に手をあげました
耐えかねた妻は家を出ました


続く

都合のために短めorz


756 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 00:14:44 ID:rjPmOGnl
俺と真紅がいつもどうり一緒にベッドに入ると
翠星石が怒りのこもった目でこっちを見つめている
真紅からは俺の体で見えないのだ

その深夜、俺はこっそりベッドから抜け出し翠星石の鞄を開けた
「に、人間こんな夜中になんですか!!睡眠妨害はゆるさねえですよ!」
悪態をつくが明らかに声が弾んでいる

「翠星石、ちょっと出かけないか?見せたい物が有るんだ」

翠を抱えて目的地に向かう
動かないように注意しておいたが
翠星石はずっとニヤニヤしていて、時々こっちを見上げたりしていた

しばらく歩くと目的地に着いた
そこは空き家で、ひとつ鍵が開きっぱなしになっている窓がある
俺はそこにちょくちょく通ってこの日の準備をしていた

「もう喋ってもいいのですか?」
家に入ると翠が不安げに聞いてきた
「いいよ。でも目をつぶって。合図するまで開けちゃだめだぞ」
翠をまた抱き上げると地下室まで連れて行く
「いいのですか?真紅がいるのに・・・
 あうっ、別に変な想像してるわけじゃねーですよ!!
 な、何笑ってやがるです、用があるならはやくするですぅ!!」

勝手な妄想で翠の顔は真っ赤になっている
真紅と比べてこいつは本当に淫乱でしょうがない人形だ
毎晩俺と真紅が一緒に寝るのを妬ましそうに見ていた
こいつのせいで俺は真紅と仲を深められないのだ

目的の部屋の真ん中に立つと目を開けてもいいと声をかけた
翠がぱちり目を開きそのオッドアイで俺を見た
その瞬間天上からぶら下げた手錠を翠の首にかけ、手を離した
「にんっ・・ぎゃうっ?!」

翠は宙吊りの状態になった

757 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 00:57:37 ID:rjPmOGnl
「あ、ごめんよ!」
宙吊りの翠をまた後ろから抱えた
「ゲホッ・・なんでこんな事するですかぁ!??
 やっぱり翠星石を邪魔だと思ってたのですか・・・」
「違うよ、翠星石が一番だよ。でも、僕はこういう形でしか
 愛情を表現できないんだ」
「え?!・・・お、お前がこうするのが好きなら・・・
 翠星石も・・・・その・・・こうされるのが好きですぅ・・・・」

真っ赤になってうつむく翠星石
こいつは鈍感すぎて俺の意図にまるで気付かない
しかしこうされるのが好きと言われたらそうしてあげよう

俺はズボンを下ろすと、一気に翠のドレスを引き裂き
後ろから挿入しようとしたが、翠はぎゅっと閉じて抵抗する
「ひゃうっっ!!そ、そんなお入らないですぅ!!
 あうあっあっあっあっ・・ひぃっ・・無理ですぅぅ!!」

入らないのなら穴を広げるのが常識だろう
床においてあった工具用ドリルを持ちスイッチを入れる
音に驚き振り向こうとする翠にかまわず一気にそれを尻に突っ込んだ

「ぎゃああああああああああああああっ!!いいっ、いっ!!!
 うあ?!ぎあっ・・・・・・・・・・・っ!!!!」

さらにそれを横にスライドさせると、ぼとりと足が落ちた
もちろん血は一滴も流れず、白い粉が下にたまっている
翠をくるりと回してこちらを向かせた
翠はいきなり足が落とされてぽかんとしていたが、すぐに泣き出した
「ど、どうして・・・こんな・・・翠星石は・・・
 翠星石は・・・ジャンクになってしまったのですぅ・・・・」
「あ?俺はお前の事元からジャンクだと思ってたんだよ!!」
翠を顔をぶん殴ると、ぎしりと今にも首が取れそうになる
「うぐっ!ぎっ、やめ・・ぎゃっ・・・翠星石は・・ぎゃぅっ!
 じゃ、ジャンクなんかじゃないですぅ、ゲホッ!!」

暗い部屋の中に鎖と、人形を殴る音だけがこだまする

758 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 00:59:30 ID:rjPmOGnl
人もいないしここまでで寝る

759 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 01:00:13 ID:6spWJ6qN
いるいる

760 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 05:16:19 ID:rZCKjzQy
いるい・・・いねーなorz

761 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 05:28:28 ID:pSHIBMb8
待て、ここにもいる

762 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 09:50:37 ID:bHGzNBso
いるいる♪

763 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/07(金) 23:00:58 ID:jBe0SKmk
久々に書くぜ

764 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 23:03:19 ID:aMH2fvlf


         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|   おっしゃー!!
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶



765 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 23:04:43 ID:lt4FJ3Hu
もっきゅーん

766 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/07(金) 23:20:31 ID:aMH2fvlf

デュードマダー?
 マチクタビレター
  マチクタビレタ.ィ/~~~' 、 .
       、_/ /  ̄`ヽ}
 ☆ チン〃,》@ i(从_从))
  ヽ_ \||ヽ||l!゚ ヮノl|
   .\_/⊂ ⊂_)||





767 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/07(金) 23:52:45 ID:jBe0SKmk
まあ落ち着けよ
最近はようやくうるさい連中が減ったんだからよ
それとageないほうがいいぜ、またハエが寄ってくるからよ

768 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 00:08:31 ID:WpkbLQV2
???

769 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 00:10:52 ID:WpkbLQV2
              _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙


770 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 00:39:43 ID:+wizv7qY
デュー度wktk

771 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 00:42:53 ID:WpkbLQV2
              _      ..           _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i         i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ...  ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |      .  ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...    `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......      ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、    ..    -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙     ....        〉 `;;ー'゙
                    
                    


772 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 06:30:13 ID:owGwjLdZ
はっぴぃセブン面白い

773 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 09:53:33 ID:YmGj7pzI

    ___
  く/',二二ヽ>
  |l |ノ。ノイハ)) 
  |l |(* 々゚ノ|
≦ノl_|/ っっl≧
ミ   しー‐J ミ

774 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 10:21:01 ID:cD6mvfDy
良い子の皆さん、デュードさんの新作だよ!

その日デュードは近所のショッピングセンターに来ていた。
町一番のショッピングセンター「パラダイスモール」。
麻薬から銃器までなんでも取り揃えた便利なところである。
デュードが立ち寄ったのはその中の店舗でも、一際怪しい店であった。
ガラクタのような電化製品や骨董品まで棚にぎっしり詰まれている。
その奥深くに会計のカウンターらしきものがあるが、店員はいない。
デュードは狭い通路を通り抜け、カウンターの前までようやく辿り着いた。
「おーい、ハビブ!お客だよ!」
デュードが大きな声で呼ぶと、カウンターの奥のドアが開き、店員が出てきた。
「いらっしゃい。今日は何の御用で?」
「今日は買い取ってもらいたいものがあってなあ。ほらこれよ」
デュードは右手に携えた大きな鞄をカウンターの上に置いた。
ハビブは眼鏡を装着してその鞄をまじまじと見た。
「どうだい?装飾には金を使ってる。スーツケースにも使えるぜ」
「ふーむ、これでどうだい?」
ハビブはカウンターに5ミリほどの札束を差し出した。
デュードはため息をついた。
「おいおい、もう少し出してくれてもいいんじゃないか?」
「ダメダメ。結構古いしこれ以上は出せないよ」
その時、鞄がガタガタと動いた。
「ん!?今鞄が動かなかったかい?」
「気のせいだよ。とりあえず交渉成立だ。その金は頂いてくぜ」
デュードはカウンターの上に用意されたお金を強引に取り上げると、逃げるように店を出ようとした。
その時だった。鞄が勢い良く開き、翠星石が出てきた。
「ちょっと待つです!翠星石を売るなんて許さんですよ!」
「ぎゃああああ!中に人がぁ!」
ハビブは大慌てでデュードのところへ駆け寄った。
「大丈夫だって。お前ら人肉売りさばいてるだろ。あいつも同じように切り刻んでやればいいことよ」
「ありゃ人じゃないよ。人形だよ!しかも言葉喋る」
「いいから買い取れよ。こんな珍しいものはないぜ?」
「ダメだね。さっさと帰ってくれ」
ハビブはデュードから金を取り上げた。
「へえ、そうかい。それじゃ!」
デュードはナタを取り出し、ハビブの首を切断した。
首から大量の血が噴出し、翠星石の顔を真っ赤に染める。
「いやあああああ!血!血がぁ!」
「るせえ!元はといえばてめえが起きたせいだろうが!さっさと鞄の中に金詰めろ!」
レジを無理矢理こじ開け、金を翠星石の鞄の中に無理矢理詰める。
「デュード!泥棒はダメですよ!」
翠星石の忠告には耳も傾けず、必死に金を詰める。
「ひひゃひゃ!金だ金だ!金庫からも取り出すぞ」
『関係者以外立ち入り禁止』と書かれたドアを開けると、頑丈な金庫があった。
デュードはそれにダイナマイトを仕掛けた。
「三、二、一・・・ゼロ!」
その途端にドアごと吹き飛ばし大きな爆発が起こった。
金庫のドアは壊れ、中にぎっしり詰まった金が露になる。
デュードはそれを抱え込み、鞄に詰める。
「おら、邪魔だ!出ろ!」
翠星石を無理矢理鞄から引きずり出し、一杯になるまで詰める。
「ふう、これで良しと」
「全然良くないです!翠星石が隠れる場所がないです!」
「その問題はすぐに解決する」
そう言うと、デュードは翠星石の頭を掴み、壁に叩きつけた。
「っきゃあ!痛いですぅ・・・」
「てめえが出てこなけりゃ交渉成立だったんだ。きっちりカタは着けてもらうぜ。それにお前は殺人の目撃者だからな。生かしちゃおけねえ」

775 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 10:58:47 ID:WpkbLQV2
              _      ..           _      ..          _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i         i´`ヽ、,.-‐-..、./  i        i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ...  ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ... ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |      .  ヽ_\  `i〓〓i、. |      . ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...    `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...   `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......      ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......     ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、    ..    -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、   .....   -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー         ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙     ....        〉 `;;ー'゙     ....       〉 `;;ー'゙

776 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 15:01:45 ID:6WbRh5yw
              _      ..           _      ..          _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i         i´`ヽ、,.-‐-..、./  i        i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ...  ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ... ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |      .  ヽ_\  `i〓〓i、. |      . ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...    `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...   `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......      ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......     ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、    ..    -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、   .....   -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー         ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙     ....        〉 `;;ー'゙     ....       〉 `;;ー'゙
              _      ..           _      ..          _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i         i´`ヽ、,.-‐-..、./  i        i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ...  ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ... ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |      .  ヽ_\  `i〓〓i、. |      . ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...    `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...   `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......      ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......     ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、    ..    -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、   .....   -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー         ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙     ....              _      ..           _      ..          _
     i´`ヽ、,.-‐-..、./  i         i´`ヽ、,.-‐-..、./  i        i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ...  ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |     ... ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |      .  ヽ_\  `i〓〓i、. |      . ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...    `'''\ ,l〓iii〓!.j     ...   `'''\ ,l〓iii〓!.j
         ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......      ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__  ......     ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、    ..    -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、   .....   -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー          ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー         ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
           〉 `;;ー'゙     ....        〉 `;;ー'゙     ....       〉 `;;ー'゙
        〉 `;;ー'゙     ....       〉 `;;ー'゙


777 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 15:32:28 ID:9qluw3bW
>>775
>>776
荒らすなぼけ
あとここはAA禁止なんだぜ〜

778 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 16:01:00 ID:hEFmCX6e
                  , -──‐-‐-─ - 、
                /     ,.-─‐‐- 、  \
               /, -‐'"´  ‐米-    \_ \
                / / ‐寸r-ー-ー‐- 、_ 卞 \ \        ,rっヘへ、
              <  _/ , イ.:::,ィ彡´ .::::::::::i:`ヽ   i j \       / 〈 ーYノ乃
             `>y'′.:,r'´   .:.:::;:::i::::l|:::、::.\ |ノ  /    , ィイュ ノ>ー 〉ノ
               / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   / /´Lヽ `ーイ/
            l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i::::::::|::::::.:|  _/ / , イト、,ィソ、_
             |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ心ム  \ヽ   \
                 `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7     NトVi:::.:.:. \\ _」
               |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.      ヽf」j!::::.:.:.:. .  _フ
                / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:.::厂``ー‐ '´ー- 、
             /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : . / `ー米- 、    _>
                !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/ー -==== '"´
               /   /:::::{,fj / , イ7不<  //  ヽfト、r'´ ̄.:.:.:.:.\
           /   / .::〈 j!L |_//jネjト、V /   」f/.:.:.::::::::::::::.:.:.:.\
          /     .::::::{ fj  ̄ k!。j! ト、 トr‐イソ.:.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.\
         /. . . .. . . . .:.:.:.j/j fLr‐rーfj。j!Kj;;;:;:;:;厂.::|.:i::::::::::::::.:.:..:.、::::.:.:.:.:.\
          i.:.r==ュr'7.:.:::::| ヾ:;:;:;:;:;:;:;:i 戈kj;:;:;:;;!.:.:.:.::|.:|::::::::::::::.:.:.:.:.`:.、:::::::::.:.:.\
       , イ仁77:::::トソ_::::::/ ./ i;:;:;:;;;;;| 戈kj;;;:;:;ト、.:.:.:.|::|:::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ:::::::::::.:.:.\
      / .:.:.:.::// .::::i7.::::Y´ / /;:;:;:;:;;;;;!_戈/;;;:;:;l /ヽ.::|::|.:::ヽ.:.:.::::、:::::::::.:.:.\:::::::::::.:.:.\
    ./ .:.:::::::::// .:.:::/l.:.:.:::|_/l/ヽ;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;r‐、_/\j!.:.:.::\::::.:\::::::::::::.:.\:::::::::::.:.:.\
   /'´ ̄ ̄`7´.:.::::::l/ト、.::::| / .:.:.::\;:;:;:;r‐ュ;;;:;:;| .::::.:ヽ::.:.\.:.:::::\.:::.:.\:::::::::::.:.:\:::::::::::.:.:.\
  ./       / .:.:.:::::::::::i:::.\!/ .:.:.:.::::::::|;:;:;|.:.:::|;;;:;:|.::::::::.:.i::::::.:.:.\.:.:::::\.:::.:.:\:::::::::::.:..\::::::::.:.:.
自治厨嫌いですぅ〜


779 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 16:07:52 ID:S8vm5OTd
荒らしは相手にしなければいいだけ。
寂しがり屋さんだからその内消える。

780 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 16:15:25 ID:wXLr36Jp
荒らすなんて、翠厨はクズですね
ここで出来なくなったら、他の普通に板に虐待SSが貼られる事になるのに

781 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 16:23:45 ID:hEFmCX6e
 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: | 荒らしはとっとと消えやがれですぅ!
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

782 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 17:44:55 ID:cD6mvfDy
「そんな・・・翠星石はデュードの味方ですよ!たとえ人を殺して誰にも言わないですぅ!」
「へぇ、良くそんなキレイ事が言えるな。正しくは言えない、だろ」
翠星石の態度からは本気で言っているように思えるが、デュードは信じようとしない。
「てめえには鉛弾をぶちこんでやるぜ!」
デュードは古式の6発入りリボルバー式ピストルを取り出し、翠星石の右足を撃った。
「痛!うう・・・」
「俺はただ殺すだけじゃない。たっぷりかわいがった後じわじわと痛みを味あわせてやるんだよ!」
さらに左足、右手、左手、の順に弾を撃ち込んでいく。
デュードが手を離すと、手足をぐったりさせた翠星石が倒れこむ。
「いいザマだぜ!ガラクタが!」
「ひどいですぅ!デュード、お願いですからもうやめてください!」
涙を流しながら翠星石はデュードの顔を見上げた。
それを冷たい視線で見下ろすデュード。
「0点。演技にしちゃあわざとすぎる。俺の採点はシビアだぜ!」
そう言って腹に刀を突き刺した。
「があ!あ・・・あ!」
「ほら、これで手足の痛みなんて忘れるぜ!この俺様に逆らった上、騙そうとするんなんてなあ。ふざけるのもいい加減にしやがれ!」
「翠星石は本当にデュードのことを想って言ってるんですよ!どうして信じてくれないのですか!」
必死に訴える翠星石の頭をデュードは踏みつけにした。
「情けは無用だぜ翠星石。俺は既に数え切れないほどのクズを殺してるんだよ。今更金盗んだってなんとも思わねえ。そうなったのもてめえのせいだしな!」
足を上げ、思いっきり踏みつける。
「があ!」
床の埃が摺りつき、煤だらけの顔の翠星石に追い討ちをかけるようにデュードは小便をかける。
「う、ぐえっ、ぶっ!や、やめ・・・きたな・・・うぇ」
「きたねえ顔の汚れ落としてやってんだろうが!素直に感謝しやがれ!」
「ああ〜ん、やめてですぅ!」
「うるせえ!黙れチンカス!」
足を思いっきり振り上げ、壁に向かって翠星石をキックした。
翠星石は吹っ飛び、壁から突き出た30センチほどのフックにふかぶかと突き刺さった。
「っひあぁ!あ・・・ぐ」
「イッヒッヒッヒ!このまま両手を釘で打ち込んでキリスト様にしてやるぜ!」
デュードは翠星石の両手を肩から垂直に伸ばした。
「なにをするですかぁ・・・これ以上ひどい目には会いたくないですぅ」
「こいつを喰らいやがれ!」
釘打機をその両手に向かって無造作に連射した。
何本もの釘が翠星石の腕を貫通し、壁に打ち込まれる。
「いやああぁぁああ!う、腕が!動かないですぅ!」
「黙れコラぁ!」
デュードは喚く翠星石の顔を釘バットでぶん殴った。
「っへぶ!」
「まだまだぁ!」
さらに何度も殴打する。

−数分後
「はあはあ。いやあ、いい運動になったぜ」
デュードは息を荒くしながらその場にへばりこんだ。
翠星石の顔は跡形もなく砕け散っていた。
辺りには破片と目玉が飛び散っている。
体だけはビクビクと痙攣しており、何とも気味の悪い姿であった。
「ふむ、これじゃ芸術てきにはセンスがねえな。どれ、ここは一つ俺が手を加えてやるか」
そう言うとデュードは、先程殺したハビブの生首を拾い翠星石の胴体に無理矢理ねじ込む。
サイズが合わないため、ハビブの生首の断面部に硬い胴体の破片が突き刺さり、ブシュブシュと血や肉片が飛び散る。
「ふう、これで良しと」
そのまま眺めていると、ハビブの生首+翠星石の胴体が一致したのか、目玉がギョロギョロと動き出した。
「あれ?何か感じが変ですぅ」
「ギャハハハハ!こいつは傑作だぜ!ハビブの声で『ですぅ』だってよ!マジむかつくぜ!」
デュードは生首をハンマーで叩き潰した。
「さあてとずらかるか」

The End

783 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:00:03 ID:sBCfuaZw
>>781
荒らすなクズ

784 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 18:02:24 ID:cD6mvfDy
相手するだけ連中は調子こくからほっといたほうがいいぜ
孤独なやつはいずれ消えるからな

785 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:10:19 ID:YmGj7pzI
>>782
笑わせてもらったよ

786 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 18:29:30 ID:cD6mvfDy
おうおう笑いがとれる作品も俺の目指すもののうちよ
お前は鋭いぜ
だが最初のレスで変なAA貼って俺の気を引こうってのなら間違いだ

787 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:29:40 ID:WpkbLQV2
         \      / \      / \      / \      / \      / \
    ・      \ / \ / \ / \ / \ / \ / \ / \ / \ /
        ;(●))(●)(●)(●(●)(●)(●)((●); )llll))llll)(●))(●)(●)(●(●)(●)(●));
       (●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)
 \__ (●)(●)●)●)(●))(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●))(●)__/カサカサ
      (●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))\
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))  \
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)  \
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)  \カサカサ
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●))_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)   \
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
  /  (l●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●l(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●);)  \
  | .  (l;●)(●)(●))(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)(●))(●)O)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)    |カサカサ
  ,;;    (:●)●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●))(●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●);)。
       (о●)(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)●(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)0)
         ( ;●ξ●:)( ;●ξ●:( ;●ξ●:( ;) ξ●:)( ;●ξ●:( ;●ξ●:( ;)

788 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:32:37 ID:WpkbLQV2
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ


789 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:37:43 ID:S8vm5OTd
デュードに挑戦する人ってみんな負けてるよね。

790 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 18:39:27 ID:WpkbLQV2

       ┐
      └ ●  /
       _,◆ /
        _, ◆
        ‐― ◆' ̄
        -― ◆ ―
        ― ◆ ―
        ― ◆ ―
       ― ◆ ―
       ― ◆―
        _,◆⌒
        _,◆⌒
           ,◆⌒/
         /  ,◆
           /  ●┐
.             └


791 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 19:27:56 ID:VYBZR13g
ワロチw

792 :スワイプ ◆qhjt4mcjN2 :2006/04/08(土) 19:46:03 ID:M8s2PDEK
>>786
長編もとむ。

1レスでは収まらんだろう?

793 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 19:58:37 ID:YmGj7pzI
デュードって長編よりもさっきのような短編の方が似合う気がする。
変に話を間延びさせると作る側も見る側もダレてくるし。

794 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 20:06:35 ID:cD6mvfDy
ダレはするかもしれねえが、一時期長編の構想も練ってたぜ
煉獄に落とされたデュード様が現世へ復活するために翠星石をブチ殺すって冒険もので

795 :スワイプ ◆qhjt4mcjN2 :2006/04/08(土) 20:10:44 ID:M8s2PDEK
なるほど・・・。
時期をみて、ってとこか・・・。
過疎っ侘時にでも私も書いておくかな・・・?

796 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/08(土) 20:12:38 ID:cD6mvfDy
つうか>>711の続き誰かかけよマジで
スペシャルゲスト2人も呼び込めそうなのによ

797 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 21:41:59 ID:WpkbLQV2
      /::::::::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
    /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::)
    (::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
   (::::::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ -=・=-   ‖ ‖   -=・=- ロ===
     |:/ ‖      /ノ ヽ\       ‖ ヽ|ヽ
     |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ. ..| |
    (         (●  ●)         )
   (    平   /  l l   \   田   )
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\      )
    (     )::::|. ⊂ニニ⊃  | ::::(:     )  <俺デュード ◆rKKpoidTWY
     (:::: o ::::::::::\____/  ::::::::::  )     アンチが何を言おうが関係ない。
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ      お  れ  が  法  律  だ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
        \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/
        /´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒ヽ
       /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ
      /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i
      ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
     (   < |       ⌒     !  /
      ヽ_  \           ノ_/
        ヽ、__ ヽ.ー    ,,,@,,, ノ  ソ、
          〈J .〉  ヾ、.::;;;;;;::.ノ |ヽ-´
          /""     ;ミシミッ    |
           レ     イミ.i i.ミ   リ
          ,ゝ    ,ノ `ー∪' ヽ ノ
         / ` レリ  i´   リ
         i    /    `、   i'
         〉  イ      〉  |
        /  ::|      (_ヽ \、
        (。mnノ       `ヽ、_nm

798 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/08(土) 22:58:24 ID:9qluw3bW
・・・・・下品だな

799 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/09(日) 00:57:42 ID:tZL2q/8M
さあ、久々にまた書いちゃうよ!
俺のファッキン翠星石溢れる作品を書いちゃうぜ!

800 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 01:12:54 ID:tuqw5GN0
>さあ、久々にまた書いちゃうよ!
デュードー!素、素ー!

801 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 01:33:39 ID:gY4jfNrZ
デュードバカスwwwwwwキモスwwwwアホスwwwwゴミスwwwwギンサマカワイスwwww6巻ウッテナスwwwwww

802 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 02:18:28 ID:D+1PTH4X
      /::::::::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
    /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::)
    (::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
   (::::::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ -=・=-   ‖ ‖   -=・=- ロ===
     |:/ ‖      /ノ ヽ\       ‖ ヽ|ヽ
     |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ. ..| |
    (         (●  ●)         )
   (        /  l l   \        )
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\\      )   俺デュード ◆rKKpoidTWY
    (     )::::|. ⊂ニニ⊃  | ::::(     )  <いや、なんつうか翠厨の必死さは見ていて笑えるわ。
     (:::: o ::::::::::\____/  ::::::::::  )    いままで散々煽ってきたけど見てるほうがおもろいわ。バカすぎて
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
          \ \ ::::::::::: :::::::::: ::::__/
        ,ィ iヽ、____________(⌒)
     /       ヽノYヽ/  ノ ~.レ-r┐ヽ、ヽ
    /|          。|    ノ__ .| | ト、  .| |
   / /          。|  ( ̄  `-Lλ_レ'   /  |
  / /           。|    ̄`ト---‐'   /  /


803 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 02:34:47 ID:T65489hT
確かにこれだけ酷いとデュードが呆れるのもわかるな。

804 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 17:26:47 ID:c9V/JoJ/
翠オタってローゼンの他の子のオタと比べて真性が多いよね
スルーできないっていうか

805 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 18:00:02 ID:W9ZXY5Vo
翠星石の信者だけにツンデレなんだろw

806 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/09(日) 18:32:49 ID:opCOXcBv
                              ですです五月蝿いんだよ!!!
おらあああ!!      ブ…!!        ∧_∧ ジャンクのクセに散々調子に乗りやがって!!
 ―=≡三 ∧_∧      \从从///  (´∀` ) 三≡=―
―=≡三と( ´∀`)つ''"´" ⌒_ノ;*;''"´"''::;:,(    つ 三≡=―
 ―=≡三 ヽ     ̄ ̄⌒)>w(;;;((⌒ ̄ ̄ ̄_  ) 三≡=―
 ―=≡三 /  / ̄ ̄´"'''⊂;;;#':*,'´''::;;;;::'''"´ ̄ヽ \ 三≡=―
 ―=≡三 \__); ///(_ ,、 `^)^) \\\  (__) 三≡=―
    ぎゃはははは!!!「ブ…」だってよ!!!
              (⌒∧_∧          ,//∧_∧  ひゃははは!!おもしれぇなあ!!
           バキィ!ヽ( ´∀`)  :(⌒ミ(  //(´∀` )
            バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
           ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
            (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
           (´⌒ー-   ;:#∧_>::;w 彡(:::゜`)。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
         (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)ギャァァァァァッ!!!
            ⊂;:;∴::・;:;:;:;∴::;;,::⊃          

 ソ…蒼星石…….   ∧_∧ 死んじゃえよお前    ∧_∧止めとけよ
   ,;;r==)),..  ペッ(∀`  )               (´∀` )ツバがもったいねえよ(藁
  :;ノ(:メ,゚;々。:・; ζ。´(    )               (    )


807 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/10(月) 00:47:45 ID:4YahjwaX
だりいけどとりあえず

「あーあ、また今日も仕事かよ。めんどくせえなあ」
ベッドから起き上がったデュードの第一声はこれだった。
いつものグレイの絵柄がプリントされたTシャツに、黒いコートを着服すると、キッチンへ向かった。
「さあて、朝の一杯からと。え〜牛乳は〜っと・・・あれ?」
デュードが冷蔵庫を開けると、扉側のほうにあるべきはずの牛乳パックがなくなっていた。
その後ろのコンロの前で、翠星石は申し訳なさそうな顔をしてデュードのほうを見ていた。
「ごめんなさいですぅ。牛乳はスコーンを作るために全部使ってしまったですぅ」
その言葉にデュードの血管はブチ切れた。
「ふざけんなコラァ!俺の楽しみを奪いやがって!」
「ひぃ!でもせっかくデュードのためにスコーン作ったんですよ。食べてくださいですぅ」
そう言ってスコーンののった皿をデュードに差し出した。
「いらねえんだよこんなもん!」
デュードはそれを手で撥ね退け、下に落ちたスコーンを何度も踏み付けにした。
「ああ!せっかく翠星石が焼いたスコーンが!ひどいですぅ!」
「てめえが俺の牛乳を盗んだことに変わりはねえ!それに俺はドーナツ派なんだよ。スコーンなんて硬いもん食えるかボケ!」
「そんな・・・翠星石はデュードのためを思って・・・」
「盗み食いに容赦はしねえ!」
デュードは翠星石を頭から鷲掴みにし、窓に向かって放り投げた。
玄関から出ると、ガラスの破片まみれになった翠星石が横たわっている。
「俺が帰るまでにガラスと床の掃除しとけよ!てめえの責任なんだからよ!」
そう言い残してデュードは仕事場へ向かった。

808 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 01:36:04 ID:vfwYn4zW
デュードォォォォォーーー!!!!

809 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/10(月) 01:44:31 ID:4YahjwaX
まだ終わりじゃないぜ
続きあるからよ

810 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 01:54:22 ID:KboBSNtd
              _ -- 、
     ス        入    _>   、_人__人__人__人__人__,
     タ        /:::/トイ::::|   _)               (_
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   _) 元気な朝は   (_
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   _) 翠星石の      (_
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l    _) スコーンから! (_
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l   _)              (_
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
              _ -- 、
     ス        入    _>   、_人__人__人__人__人__,
     タ        /:::/トイ::::|   _)               (_
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   _) 元気な朝は   (_
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   _) 翠星石の      (_
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l    _) スコーンから! (_
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l   _)              (_
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '



811 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 01:59:57 ID:8yk+u2FM
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ д゚ノl|  すこやかに〜
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ




      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l |リ゚ д゚ノl| のびやかに〜
        ))
       ((
        ))
       ((
        ))
       ((
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ


812 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 02:04:01 ID:8yk+u2FM
  翠星石       水銀燈     蒼星石          真紅       雛苺    薔薇水晶    金糸雀
    ↓         ↓        ↓            ↓        ↓       ↓        ↓
    ___        _      ┌──┐    ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ||
  く/',二二ヽ>    ,'´r==ミ、    i二ニニ二i ] ..┃:::::::: .ィ/~~~' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   , ⌒||⌒ヽ    . .
  |l |ノノイハ))    卯,iリノ)))〉   i´ノノノヽ)))ΟΟ ┃、_/ /  ̄`ヽ}::::::::::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  l  ||  イ  : *
  |l |リ・∀・ノl|  /`-|∩∀・ノlノ\ Wリ・∀・ノ∩   .┃,》@ i(从_从)):::::::::::::::,,',i><iヽ:::::::::::::@" ~@┐::::  ゝ、|| ノソ  ノ
 ノl_|(l_介」 つ  レ´V|!/'i)卯iつVヽ  ⊂)_介」 ノ    ┃::||ヽ|| 'д`ノ| |::::::::::::::/((ノノリノ))::::::::ノ/    ハ:::::::::  ミi⌒`ミ、
 ≦ノ`ヽノヘ≧.    ''y /x lヽ     〈__ヽ__〉    ...┃::|| 〈iミ'介'ミiつ::::::::::::::((ミi!'д`ノミ)):::::ハリ: : : :: ハ:::::::::: ノ本_リ∪
 ミく二二二〉ミ    l†/しソ†|      し^ J    .....┃::≦ く,ノ(つつ≧:::::::::::(∩∩ム):::::::::::::: uと ルゝ:::::::::: `しし′
            lノ   レ          超えられない人気の壁


813 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 02:06:12 ID:v/+0MIzA
デュード続きまだー?

814 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 02:18:30 ID:nLYt7ema
すばらしいくそすれですね^^


815 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 05:48:19 ID:hpBLJxQ/
                        、_人__人__人__人__人__,
                        _)               (_
.                ___      _) 元気な朝は   (_
              く/',二二ヽ>   ._) 翠星石の      (_
.               |l |ノノイハ))   ._) ウンチから!  (_
.               |l |リ゚ ヮ゚ノl|    _)              (_
.              ノl_|,   つ    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
             ≦(_(_, )≧  ブリュブリュ
               ミ゙;;;;;,_しし'  ミ  ブビブベー
             ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
             i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
             ゙ゞy、、;:..、)  }
              .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
            /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
          ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
            ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
          /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
          ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}
          ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
         /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
         ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
        ゚゚゚^^~~~""~"~ .`¨″ .゙゙^^^^゙^゙

816 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 13:58:43 ID:HuA4QmRC













































817 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 14:52:32 ID:69PIjngs
      /::::::::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
    /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::)
    (::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
   (::::::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ -=・=-   ‖ ‖   -=・=- ロ===
     |:/ ‖      /ノ ヽ\       ‖ ヽ|ヽ
     |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ. ..| |
    (         (●  ●)         )
   (    平   /  l l   \   田   )
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\      )
    (     )::::|. ⊂ニニ⊃  | ::::(:     )  <俺デュード ◆rKKpoidTWY
     (:::: o ::::::::::\____/  ::::::::::  )     アンチが何を言おうが関係ない。
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ      お  れ  が  法  律  だ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
        \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/
        /´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒ヽ
       /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ
      /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i
      ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
     (   < |       ⌒     !  /
      ヽ_  \           ノ_/
        ヽ、__ ヽ.ー    ,,,@,,, ノ  ソ、
          〈J .〉  ヾ、.::;;;;;;::.ノ |ヽ-´
          /""     ;ミシミッ    |
           レ     イミ.i i.ミ   リ
          ,ゝ    ,ノ `ー∪' ヽ ノ
         / ` レリ  i´   リ
         i    /    `、   i'
         〉  イ      〉  |
        /  ::|      (_ヽ \、
        (。mnノ       `ヽ、_nm


818 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 15:48:19 ID:VyYW1TSl

アンチ

819 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 17:06:16 ID:49KY691Y
>809wktk

翠星石がいつもスコーン作るのって何か由来あるの?

820 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 17:13:19 ID:vfwYn4zW
>>819 お父様が好きな食べ物がスコーンだから。











いや、知らないけどさ

821 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/10(月) 18:48:24 ID:4YahjwaX
「あ〜マジでむかつくぜ〜」
苛立った表情を前面に押し出しながら、仕事を終えて帰宅するデュード。
しかし時間は九時。家を出たのが八時なので就業時間にしては早すぎる。
「まいったぜ〜初日から会社クビなんてよぉ」
彼は今日の出来事を思い出した。
−以下、デュードの回想
狭いオフィスにデュードと男が一人。
「デュード、お前クビ、ギャハハハハハ!」
「そりゃないですしょ。昨日転勤してきたばかりですよ」
やる気なく言い返すデュードに対して、男は笑い続ける。
そんな男の態度を見てデュードはまたもやキレた。
「そんなに笑えるのかよヴィンス!」
ショットガンを取り出すと、銃口を頭に押し付け、トリガーをガチッ。男の頭を粉砕した。
「ふう、またやっちまったぜ」
そして今に至る。
「何で俺がこんな目に合わなきゃいけないんだよ」
ブツブツと文句を言っているうちに、家の前まで到着。
「あいつ、ちゃんと掃除してるんだろうな」
そして玄関のドアを開けた。
「あ、おかえりですぅ」
散らかった家の中で満面の笑みで迎える翠星石。
デュードはほぼ呆れ返っており、どのようにしてこの状況に至ったのかを考えると、頭が痛くなった。
「オイ、これはなんだ?俺は掃除をしろっていったんだぜ?」
「なに言ってるですか。翠星石はちゃんと綺麗にしたですよ。丁度良かったから家の中全部掃除したですぅ」
「へえ、そうかい」
何事も無かったような口ぶりとは裏腹に、彼の手に握られた牛乳パックは、握力によって潰され、牛乳が滴り落ちている。
「もっと褒めていいですよ」
翠星石が自分の起こした悪事に気づかないと見たデュードは、彼女の顎にアッパーを喰らわせた。
「ぎゃう!痛いじゃないですか!」
吹っ飛んで壁に叩きつけられた体を起こして、翠星石は反論した。
「俺はクソ不味いスコーンと窓ガラスを掃除しろと言ったんだ。家の中を荒らせとは言ってねえ!」
デュードはさらに怒りを増幅させ、翠星石の脇腹を蹴り上げる。
「調子こいてんじゃねえぞコラァ!誰が家の中掃除しろっつったんだよ!」
悲鳴を上げる翠星石など一方的に無視し、蹴りまくる。
「ひゃああ!やめてですぅ!翠星石は何もしてないですぅ!」
「何もしてねえなんて言葉は通用しねえ!」
蹴るのをやめたデュードは翠星石の胸座を掴んで持ち上げた。
「勝手に掃除機使ってんじゃねえ。その分電気代取られるんだからよ!おめえの家じゃねえんだぜ」
「だって・・・綺麗にすればデュードも喜んでくれると思ったのですのにぃ」
「あぁ?部屋散らかすのが掃除と定義するてめえの思考回路を疑うぜ!」
胸座を掴んだまま壁に押し付け、腹を殴った。
「ぐえ!お願いですぅ、やめて欲しいですぅ。翠星石はデュードのためを思ってやったですよ・・・」
その言い草は余計にデュードを怒らせるだけである。今度は顔面にまで拳が飛んできた。
「いいか?俺は掃除だろうが料理だろうがてめえよりは断然上なんだよ。てめえの言い草だと俺が何もできねえような言い方じゃねえか?え?ふざけてんのか?」
そして顔面にストレート一発。

822 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 19:04:10 ID:7I3asTR0
なんつーか翠星石って恩着せがましいんだよな。

823 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 20:16:45 ID:rfIIITOm










デュード(笑)

824 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/10(月) 20:35:02 ID:4YahjwaX
「お前本当にもう死ねよ。失せろ!」
床に投げ捨てた翠星石の腹にデザートイーグルの鉛弾を五発撃ち込む。
翠星石はもがき苦しんでいる。
「ここじゃあ主導権は俺にあるんだぜ?勝手な行動してタダで済むと思ってんのか!」
腹にナタを突き刺し、動けないようにする。
「どうしてこんなことを・・・」
「馬鹿な頭で考えな。脳ミソあるのか知らねえけどよ。反省する時間を1分だけ与えてやる」
珍しく情けをかけてやるデュード。
だが、反省したところで翠星石を生かすほどデュードも寛大ではないだろう。
彼からすればこのように反省のような言葉を言わせて、相手の本心を知った上で殺すのが最良と考えているからだ。
「カスが。やっぱり猫かぶって俺を馬鹿にしてやがったわけか。じゃあ殺すか」
それを聞いた翠星石は大慌てで弁明を考えようとする。
「ち、ち、違うですぅ!デュードは大切なマスターですぅ。だから少しでも力になろうと・・・」
「笑わせるぜ!俺が殺すと言った瞬間、なんとか生き長らえようと必死の弁明。結局自分の命が大事なんじゃねえか。それに俺はてめえのマスターになった憶えはねえ」
デュードはデザートイーグルに新しいマガジンを装填する。
それを見て翠星石はより一層焦る。
「安心しろ。俺は金髪のベイブ以外に興味はねえんだ。ましてや人形なんかまっぴら御免だ。というわけでさよならだぜい!」
銃口を頭に押し付け、今当にトリガーを引かんとした時、
「ひいい!本当のことを言うですぅ!」
「もう1分5秒だ!おせえ!」
デュードは翠星石の頭を掴み、首を180度回転させてねじ折った。

The End

825 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 21:11:32 ID:7I3asTR0
翠星石じゃなくてもそんな状況なら誰だって自分の命を重視すると思うが・・・。
デュードの場合、虐待の対象が“たまたま”翠星石だっただけなんだろうな。
気を悪くしたらすまん。

826 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 21:21:09 ID:TOqY+IUn
デュードGJ!

827 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 21:24:18 ID:nqL8luu6
>>825
そんな細かいこと気にする人いたんだこのスレで

828 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 21:41:52 ID:8f+V2092
「巻きますかあ?巻きませんかあ?今なら可愛い妹がついてくるかもしれないですぅ♪」

その言葉が終わるか終わらないうちに
俺は翠星石にとびついて背中のネジを巻いた。
「せっかちにな人間ですぅ。まあこの翠星石のマスターになれるのだから当然なのですぅ〜」

俺は無視して巻いて巻いて巻きまくった!
「あっ…あっ…だ、だめですぅ、巻きすぎですぅ、それ以上巻いたらゼンマイが切れちゃうですぅ」

聞く耳持たず、さらに巻いて巻いて巻き倒した!

がりっ!ぶちんっ!

「ぜ、ゼンマイが切れたです?!翠星石のゼンマイがあっ!!」

829 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 21:57:34 ID:8f+V2092
「な、な、なんてことしやがるですかあ?!ネジが切れるのとは違うですよ!
ゼンマイが切れたら、もう二度とネジを巻くことができなくなるのです!
もう今巻いた分しか翠星石は動けなくなるんですよ!なんで…なんで…?」

「ネジさえ巻けば何百年も動けると思って、さんざ人間を馬鹿にするからさ。
だから俺が天に代わって、お前に『寿命』を与えてやった。
せいぜい自分の愚かさを味わいながら恐怖と絶望にさいなまれながら
永遠に止まっちまいやがれ!」

「きいいっ!スィドリーム!」
「ふん、余計なマネすると早くネジが切れるぜ?」

830 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 22:21:47 ID:8f+V2092
「な、何を言うですか!そんなにすぐネジは切れんですよ!
その間に真紅に時間を巻き戻して直してもらうのです!
お前なんかの思惑どおりにいくか!ですぅ」

ぎしぃっ

「ひ…か、体が重いです?まだネジはあるはずです!」
「切れたゼンマイはすぐほどけちまうのさ」

「いやあああ!!!止まるのは、もの言わぬ人形なんてなりたくねーですぅ!」

ぎぎぎ…がが…

「ひっ…い…やで…すぅ…止まりたくな…いです…ぅ…たすけ…て
そ…う星せ…」


「ふん馬鹿め、ガラクタらしくゴミ集積場に埋立てられちまえ!」

End

831 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 22:34:14 ID:7I3asTR0
翠星石ってなにかと蒼星石に助けを求めるイメージがあるよな。
もっとも、翠星石が一方的にだろうけど。

832 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/10(月) 23:03:18 ID:TOqY+IUn
ゼンマイを使うって人形らしくていいね

833 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/10(月) 23:40:01 ID:4YahjwaX
ま〜たまた書いちまうぜぃ!

時間は真夜中の三時頃。
良い子は熟睡してる時間である。そして良い大人のデュードもまた熟睡する時間である。
ところが今日は都合が悪く、こんな時間に目が覚めてしまうのだった。
「ああ〜、ったくこんな時間に目が覚めるなんて脳ミソのメカニズムがショートしてるんじゃねえのか?」
状態を起こしバスルームへ向かおうとする矢先、キッチンの方向が妙に明るいことに気づいた。
起きたばかりで頭も目もぼんやりしている状態なため、集中力散漫ではあったが、彼の思考回路には
−これは間違いなく家の中を漁る侵入者だな−
ということが思い浮かんだ。
デュードはベッドからゆっくり足を出し、横に置かれた釘バットを手に取り、忍び足で音のするキッチンへ向かった。
キッチンルームと寝室との境目からこっそり顔を出して見てみれば、冷蔵庫が開けられ、それをガチャガチャと五月蝿い音を立てて漁る音が聞こえる。
なるほど、目が覚めたのはこの音のせいで脳ミソがイカれてたわけじゃないんだな。と、デュードは尤もらしい結論を出した。
そしてデュードは冷蔵庫の方へこっそり近づく。幸い、侵入者らしきものが冷蔵庫を漁る音で足音はそれほど聞こえない。
真っ暗な中冷蔵庫の明かりだけで周りも良く見えない。
すべてがデュードにとって良い条件として働いてる。
そして侵入者の後ろに立つと、釘バットを振り上げる。
「コソドロめ!死ね!」
一瞬、侵入者がビクっと驚いたが、その時には既にデュードの釘バットが頭にクリーンヒットしていた。
「ぎゃう!」
と侵入者は声を上げて倒れる。
「ん?どこかで聞いたことある声だな」
デュードはしゃがみ、侵入者の髪の毛を掴んで持ち上げた。
「いた!痛いですぅ!離せですぅ!」
やはりな。これは・・・翠星石だ!
「なに偉そうな口叩いてんだボケが!」
右手に持った釘バットで顔面を殴る。
「ぐぼえ!」
電気をつけると、明るくなった蛍光灯に照らされて翠星石の顔がはっきりと見えるようになった。
「やっぱりテメエか。夜中に人の食料庫漁りやがって」
「だって・・・デュードが何も食べさせてくれないからお腹が減って」
人形なのに食い意地を張りやがって。しかもこの冷蔵庫を自分も触れていいかのような言い草。
そういう態度はデュードをたまらなくイラつかせる。
「テメエ・・・俺が飯抜きにしたらその時の飯の代わりはねえんだよ。勝手に漁るんじゃねえ」
朦朧とした意識の中では怒鳴り込む気力も無い。
とりあえず起きたからには牛乳を飲もう。そう思って冷蔵庫のドアの部分に置かれた牛乳パックを手に取る。
「あれ?妙に軽いな。今日買ってきたばかりであんなにたくさんあったのに」
その言葉に翠星石はギクっとする。
「翠星石!まさかてめえ!」
翠星石の口元を見ると、牛乳を飲んだ後と思わせる白い液体がついていた。
「俺の牛乳を飲んだな!?」
もはや言い訳はできない。適当に誤魔化したところでデュードは手を上げるに決まっている。
それならと翠星石は正直に口を開いた。
「ごめんなさいですぅ!どうしてもお腹が減って・・・我慢できなかったんですぅ!」
「俺はそういう事を言ってるんじゃねえ!せめてコップで飲めと言ってるんだ!」
「え?」
まるで見当違いな答えが返ってきて、翠星石はきょとんとする。
「てめえみたいなクズが口をつけた牛乳パックに入った牛乳なんて飲めるわけねえだろ!ふざけんな!」
見事なまでの潔癖症である。
ここで反抗せずに謝るならデュードも許してくれたかもしれないが、翠星石はそんなことはせず、事態を余計にややこしくしてしまうのだ。
「な、なんてことを言うですか!翠星石が口をつけたからと言ってなんで飲めないのかまったく理解できないです!」
「ああ?テメエ口にクソのついた豚がしゃぶった飯食えるのか?それと同じ原理だろうが!」
「翠星石を豚と同類で語るなです!」
一向に引く気の無い翠星石に、デュードははあとため息をつき、顔に手を当てた。
「お前よぉ・・・こんな夜中から俺をキレさせたいのか?」

834 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 00:00:36 ID:7I3asTR0
ツンデレ翠星石の悲しい性だな。

835 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 00:32:00 ID:n0x8jL18

                    ___
              ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
             /   、   ヽ  \ヽ  /
          / l   |_ト>‐ i  l |,/
            l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ
            !  l /zt、    l|  j | ',
            ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i
            ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ
               ri/   /イ!   |!_    ヽ
          /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ、
          //\_/ | {ぃ}i|   j}.: :i    l iヽ
         {|:./    /|_/ {ぃ}i|   」}: : :.i、  ; ; ゙ヽ
        /l」    l:/rtrt」ぃ!rtここリ: : :i:.ヽ : :  /ヽ
        i|:ゝ-‐'´!:.l:::::l><!:::rtzrtz、j:ノ ; ;' ;'  ハ
        l:|:. :. :. :. V:::::ヽ、/::/, ̄ ̄ヽ」ヽ  / / /./ヽ
         |」:. :. :. :. ∧::::::::ハ/:! l |i!├iソ / / ,' /   i
        >-、_//: l::::/:/: L!| j_ノl_|: : ヽ    , /  ,/ヽ、
        ハ /: : /: : :´: :i: : : └': : : : : : : ヽ , /   /  /ヽ
        /i /: : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \    / ,  .ヘ
    ,/l/: : : : : : \: : : :/: : : ; -―――- 、: : : :\/ / , '
     { /: : : : : : : : : \:/: :/: : : : : : : : : : : :\: : : ヽ / /
    //: : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : 丶: _i:'、/
  //: : : : : : : : : : : : : 'イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: ヽ
  「/:\: : : : : : : : : : :_:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:_〕
 〔/: : : : :丶:_:_:_/: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
/: : : : : : : : : : : ;' : : : :/: : : : : : : :_:_:_:_: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /: : : : :i:_:_:_/_ _ _ ,.:' l\: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : /:::::::::::;.'         !:::::\: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : \::::::::{         ノ::::::::::::丶:___



836 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 00:36:07 ID:n0x8jL18
     | | | ピュー
     ___
   く/二二,'ヽ>
    ((ハイ))|l|  
    从゚ヮ ゚.iリ|lですぅーーーー 
  ≦⊂    ⊃≧
    (∩∩)〇




     .___ 
   く',.・二二ヽ>
  ∴;・;.:;'ノイハ))∵デズブフェ!!
  ≦;・;(* 々゚'#%・:
   \ ̄ ̄ ̄ ̄/
     \   /
 ̄ ̄ ̄[[|‖|]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    □ ガタガタガタ・・・
    □□□□
.      ∞∞∞            __
 ̄ ̄ ̄‖  ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .| | ̄ウィィィン
     \ /               .| |
.       |.|     /        /  | |
 ビチャ  :;.;    /        ./  ..| | パクン
  ビチャ;:*;.:.__/ .______/ __[_]__
   |く/',二二ヽ>.| |く/',二二ヽ> | |く/',二二ヽ> |
   | |l |ノ。ノイハ))| | |l |ノ。ノイハ))| | |l |ノ。ノイハ))|
   | |l |(* 々゚ノl| | | |l |(* 々゚ノl| | | |l |(* 々゚ノl| |
》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》 》
 ◎   ◎   ◎   ◎   ◎   ◎   ◎
巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛 巛

837 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 00:39:13 ID:vij8EL7x
続きは夜中以内にと思ったが、流石に無理そうだぜ
ま、今日中には書くから期待してな

838 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 00:40:11 ID:cwIePPqj
デュード飽きた

839 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 00:41:38 ID:EG9UzGOR
デュードォォォォォ!!!!



牛乳が好きなんて・・・モエス

840 :翠厨:2006/04/11(火) 00:45:58 ID:n0x8jL18
_______________________
__|||______|||______|||______|||__
.   ||        ||        ||        ||
.   ||        ||        ||        ||
.   ||        ||        ||        ||
.   ||        ||        ||        ||
く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>
. |l |ノノイハ))   .|l |ノノイハ))   .|l |ノノイハ))   .|l |ノノイハ))
.ノl_|リ'Д`ノl|   ノl_|リ'Д`ノl|   ノl_|リ'Д`ノl|   ノl_|リ'Д`ノl|
. (~~~~~)     (~~~~~)    (~~~~~)     (~~~~~)
  ~~~~~      ~~~~~      ~~~~~      .~~~~~
. / 食べちゃいやですぅー 許してくれですぅー \
/ 翠星石なんか食べたってちっともうまくねぇですぅ \



________________________
___|||______|||______|||______|||__
.    ||        ||         ||        ||
.    ||        ||         ||        ||
.    ||        ||         ||        ||
.    ||        ||         ||        ||
. く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>   .く/',二二ヽ>  く/',二二ヽ>
  |l |ノノイハ))   .|l |ノノイハ))    |l |ノノイハ))   .|l |ノノイハ))
 ノl_|〃Д‐#)   .ノl_|メ*々*)|   .ノl_|リ#p゚||)l|   .ノl_|;:;:)д(;:;:)
≦((ゝ゛半ミ))≧≦((ゝ゛半ミ))≧≦((ゝ゛半ミ))≧≦((ゝ゛半ミ))≧

             屠 殺 完 了

      、,,;,,、、、∞#,,;∞;,∞,,,、 、,,     、,,,.,、
    、∞#,,;∞;,∞,,,、 、,,     、,,,.,、.、,,;,,、、
  ∞∞;;,、;;∴λ、;;;∵゙, . ..,;:∞∞∞ζ;;,
 "  '゙゙;゙` ' ゙`゙;~;~^゙;;:    '''`''"'`;;∞∞   `'';;:;∞∞,.


841 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 01:05:03 ID:vij8EL7x
俺は牛乳はそんなに好きじゃないぜ
だが冷蔵庫ときたら牛乳だろ?

842 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 01:14:52 ID:+ih352DW
デュードにすら相手にされないコピペ荒らしカワイソス

843 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 01:30:27 ID:eteVYRo1
今まで大目に見てたけど本スレに出張ってくんなよ、虐待厨はここから出てくんな

844 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 02:22:39 ID:jFDRAwBz
デュードの小説楽しみにしてます!

845 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 08:58:47 ID:xO6uT+Ed
>>843
本スレってどこだよw

846 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 12:19:13 ID:eteVYRo1
>>845
そういいながらまた出張してきただろ
ついでに翠星石萌えスレにも。
IDと時間で丸分かりだってのw
うわさには聞いてたけどこりゃ荒らされて当然のスレだな
住民が腐りまくってる

847 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 13:41:20 ID:o5MP2No4
>>846
こっちも此処に出張かまそうや。
ここががたがたになって過疎るまでwww

848 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 13:50:06 ID:khcbLb8R
あんたらも結局俺らと大して変わらないな。

849 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 14:22:45 ID:l0dlewUW
いいかげん他スレにAA貼りに行ってる奴はやめろや
vipの厨房じゃあるまいし
んなことやってるから余計ここが荒れるんだよ

850 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 15:12:29 ID:OysyEuPW
>>848
>俺らと大して変わらないな
「俺ら」ってここの住人のことだよな?
俺はここの住人だけど本スレに突撃だとかしたことないぞ。住人全てを一括りにしないでくれる?
つーか、お前墓穴掘ってるな。「荒らしていたのは私です」と言ってるようなもんじゃないか。

851 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 15:29:23 ID:9XqM5HvI
デュード派はまともだよ。
それにここでも虐待AAは邪魔な存在。

852 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 16:14:01 ID:+ih352DW
デュードは最近余計な連中に構わなくなり、作品書くことだけに集中し始めたから、以前のキレが戻ってきたね。

853 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 16:14:36 ID:lCDoE5Nn
単に翠虐待が広まってるだけじゃね?
皆嫌いなんだよw

854 :&rlo;止停&rle;もう書けません。。。:2006/04/11(火) 16:26:06 ID:LojRWYow
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

855 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 16:36:49 ID:+ih352DW
というか荒らしてるやつはここも嫌いなんだろ

856 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 17:14:20 ID:advpauco


           |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     !
          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
         厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |
       /   !/    /   !        l     !   l `\
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \
    /     l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i
   \_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'’::;i,  i   ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j  
      r─二ニー-l ::.   ....:;イ;:'  l 、   ,lfニ_ -┘   _  /
     ヽ=ヘ三ニ-"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /iニ-‐=ニZ_ 
         ` ー-ュ ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" --= _    `ヽ  雛も翠星石を虐待したいなの〜!!
          /   ::| 、 :: `::=====::" , il  ̄| \こ>‐ー '"  
          ヽ.    :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノ  \   
         ,. ィ⌒ヽr=、ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'"  /_,ノ
         {       // ̄`7トlく⌒ヽ、.\  // `ヽ、
        ヽ、_ハ l // /   / / !ハ    \\     _ノ


857 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 19:55:50 ID:vij8EL7x
んじゃまあ、そろそろ続き書くかね

858 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 20:15:24 ID:imPjxUJr
wktk

859 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 20:54:25 ID:vij8EL7x
デュードは翠星石を裸にして、鎖で椅子に縛りつけた。
「こんなことして、タダじゃ済まさんですよ!」
ガミガミと吼える翠星石。
「うるせえな。少しは大人しくしてろ!」
デュードは翠星石に向かってコップ一杯に入った塩酸を振り掛けた。
酸の濃度が弱いため、一気に溶けはしないものの、翠星石の体からは溶けて煙が上がっている。
「ああぁぁあ!痛いですぅ!」
「安心しろって。苦しむだけで死にはしねえから」
そして先程から熱していた鉄の棒を翠星石に見せる。
「な、なんですかぁそれは」
棒は熱によって真っ赤になっており、デュードは熱い手袋を嵌めた手でそれを遠ざけるように持っている。
「決まってるだろ。こいつで殴るんだよ!」
デュードは思いっきり棒を翠星石の腹に打ち付けた。
熱で翠星石の腹はジュワジュワと溶け出し、さらにデュードのインパクトする力も加わって、椅子ごと吹っ飛ばされる。
「ぎゃああああ!熱いですぅ!痛いですぅ!」
「夜中からうるせえんだよ!てめえのせいで目が覚めちまったじゃねえか!」
吹っ飛んだ翠星石に駆け寄り、何度も殴打する。
「きゃう!や、やめるですぅ!あ、熱いぃ!」
「熱いのか痛いのかはっきりしろ!クソ!豚ァ!」
殴りまくったせいで、翠星石の体はボコボコにへこんでいた。
さらに両腕の球体間接は砕かれ、腕は全く動かせない状態である。
「はあはあ・・・うごぉ!」
「まだまだだぜぇ!」

860 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 20:55:20 ID:vij8EL7x
翠星石の口に棒を無理矢理突っ込んだ。
もちろん熱はまだ十分に帯びているので、人間なら口の中は火傷どころでは済まないだろう。
人形の場合はどうなのかわからないが。
デュードは力いっぱい棒を押す。
「ん〜んん〜!」
「オラァ!」
「ガハァ!」
バキっと言う音とともに棒は翠星石の喉を突き破り、床にまで達した。
続いてデュードはコンクリートハンマーを用意する。
「ほ、ほへへはひほ!」
棒が突き刺さって、口が大きく開いた状態なため、翠星石は満足に喋ることすらできない。
「何言ってるのかわかんねえよ!」
ドリルを回転させ、翠星石の右目に近づける。
「ほぉら、目を開けろよ。怪我すっからよお」
歯医者で口の中にドリルを入れられるような気分とでも比喩しておく。
麻酔なしで歯を削り取り、神経に響く痛み。
それに良く似た心境だ。削るのは目だが。
「さあ綺麗な目玉を削り取るぜ!」
ドリルの刃先が一気に目玉に入る。
「んんががあああがああ!」
翠星石の目玉はガリガリと音を立てるドリルによって彫られていき、やがて赤い眼球の部分を真っ黒い穴で覆ってしまった。
「あががががあああ!」
「もっとしっかり悲鳴上げろよ」
デュードは翠星石に突き刺さった棒を引き抜く。
「ああああああ!目がぁ!翠星石の目がぁ!」
「ヒャッハッハッハ!マジで笑えるぜ!もっと苦しめ!オラ!叫べよ!」
デュードは翠星石の腹を棒でタコ殴りにした。
「うげっ!げふっ!」
「そして切断!」
ナタを取り出し、手足をバラバラに切り刻む。
「アッハッハッハ!なっさけねえ〜!すげぇダセェ姿!おかしくて・・・笑いが止まんねぇ〜!!!」
あまりのおかしさに机をバンバン叩いて笑いに笑うデュード。
「お前は・・・最低ですぅ!人の体を・・・心を・・・なんだと思ってやがるですか!」
その言葉にデュードの笑いがピタっと止まる。
「あ?」
「な、なんですか・・・」
デュードは翠星石の顔を睨みつけた。
「だって、テメエ人じゃねえだろ?体とか心とか知るかよんなもん。ここじゃ俺様がすべてよ。だ・か・ら!死ね!」
「っひゃ!う」
翠星石が声を上げた時には、彼女の首はデュードによって180度後ろ向きに捻じ曲げられ、壊れたジャンクと化していた。
「あらら、飾っておくにもみっともねえよ。捨てちまうか」
玄関の目の前に翠星石を捨て、ガソリンをたっぷり浴びせる。
「あばよ、馬鹿な人形ちゃん」
デュードは火の着いたマッチを翠星石に放り投げると、彼女は勢い良く燃え上がった。
「うわ!くせえ!こいつゴムかよ!ああくせえ!邪魔だ!」
火達磨になった翠星石を遠くに蹴飛ばすと、デュードはすぐさま家に戻り、電気を消してしまった。

The End

861 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 21:18:05 ID:bWldv6Ij
デュードさん乙です


862 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 21:31:25 ID:OysyEuPW
目は必ずくりぬかれるか潰されるんだなw

863 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 21:36:32 ID:vij8EL7x
んじゃそろそろ長編もの考えるかね

864 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 21:45:58 ID:mqH/z4VN
デュードってちゃんと翠星石の口調を把握してるのがいいね

865 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 21:47:07 ID:imPjxUJr
デュードgj!
最近忙しいから新作書けねえよ・・・orz

866 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 22:43:10 ID:W05VTsYQ
>>862 それが!クソミドリクォリティさ

867 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 22:51:15 ID:CMSvTrMN
デュードGJ!

868 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:01:14 ID:8MaF6cJd
                      _______________
                     .|く/',二二ヽ>|く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ>.|
                     .||l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))|
      / ̄ ̄ ̄ ̄┏━/ ̄ ̄ ̄||||l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| |
     / .⊂且∩  i┸i//⊂且∩.|||く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ> |
    _./_ (・x・ ) | ::|/ (・x・ ) ||||l |ノ。ノイハ)).| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))|
   |/,,,,,, つ⌒⊂ヽL:::」      ||||l |(* 々゚ノl| .| |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| |
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。||  クソミドリ畜産株式会社........................|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,||                      .[|
 |====== ;...........|  //  ̄ヽ|~~||.          /,  ̄ヽ |       {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''| ―|. (※)|':''''||.'''''''''''''''''''''''''''''''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| いらっしゃいかしらー  |
\             /
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
              /⌒⌒ヽ
             //ゞ\※             ________
             §!゚ ヮ゚ノ§            ‖ く/',二二ヽ> .‖
            ⊂ミ[{.∞}]ミ⊃           .‖ |l |ノ。ノイハ)).‖
 _____________________.‖ |l |(* 々゚ノ| ‖
 |く/',二二ヽ>.|く/',二二ヽ> |く/',二二ヽ> |く/',二二ヽ>‖  う     ‖
 | |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))| |l |ノ。ノイハ))‖   ま    .‖
 | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl| | |l |(* 々゚ノl|‖    い   . ‖
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.‖     よ  .‖
 |            ○カナ精肉店            .‖_____ .‖
 |____________________.‖        ‖


869 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:01:56 ID:8MaF6cJd
我が社もクソミドリの食肉を利用した産業に進出するのだわ!!
雛苺畜産グループには負けないのだわ
___ __________________
.    ∨      〔〕))))))〕  〔〕))))))〕   〔〕))))))〕ウィィィン
.             〔〇〕.    〔〇〕.    〔〇〕
  .ィ/~~~' 、     /  \    /  \    /  \
 、_/ /  ̄`ヽ}   〈 ___ 〉  〈 ___ 〉  〈 ___ 〉
 ,》@ i(从_从))   く/',二二ヽ> く/',二二ヽ> く/二二,'ヽ>
  ||ヽ|| ゚ ー゚ノ|.||   |l |ノノイハ))  |l |ノノイハ)) ((ハイ))|l|
  || 〈iミ''介ミi〉||   .ノl_|メ#д#)  ノl_|リ#ρ゚||) (゚Д゚#iリ|l
 ≦ ノ,ノハヽ、≧  ~ `~~~~´  ~ `~~~~´  `~~~~´ ~
 テ ` -tッァ-' テ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.         |




売れてないみたい…    不人気なのだわ!

   (^^(^ ^))         ,'~~~え.
    |....,,___,.,..|         {/´ ̄ヽヽ_,
.  /|i´ノノノヽ)))        ((从_从)i@《,
.  l.」W;゚ -゚ノリ        .||从`Д´||/||
  ||⊂k卯iつ         ||(({'ミ介ミ'})||
.   く /_| 〉         ≦ノ,ノハヽ、≧
.    し'ノ          て` -tッァ- ' て



870 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:03:01 ID:8MaF6cJd
            ___  
           く/',二二ヽ> 
           |l |ノノイハ)) 
            |l |:;)Д。#)l|<・・・ちゃんと残さず食うですよ  
      ,.-''' 、)))))(((()))))(((( ''-.,
     ( ,i''゙)))))(((()))))(((()))))゙'' i,)
     .| ゙-..;;_''  ''''',, '',,,._ ,,,..-'゙.|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄     .|
       'l,             ,/
       \          /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙

     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:─────┐  
     |  薔薇乙女 蕎麦屋.   \.────┤  
     |___________/─────


871 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:04:02 ID:8MaF6cJd
翠星石はジュンのことが食べちゃいたいくらい大好きですぅ!

       ∫ ∫ ∫ ∫
           ┃
          /ヽへ/l、
         〆     >
        <レl从。^从`、
         <(#)Д(;;;)レu/
           ┃
      ___ ⊂ll^Y^l⊃
.    く/',二二ヽ>|._ハ_.|
     |l |ノノイハ))ゝ' ゝ'
      |l |リ゚ ヮ゚ノl| ┃
     ノl_|(l_介」二つ
    ≦ノ`ヽノヘ≧┃
.   ミく二二二〉ミ

872 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:05:03 ID:8MaF6cJd
自動車は

 ジャンク相手に

      止まれない
                   二
.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ┏━/
               / ⊂且∩  i┸i//  二
           ___ _/_ (`x´ ) | ::|/
         く/',二二ヽ>  つ⌒⊂ヽL:::」     二 
青信号なのに .|l |ノノイハ)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ 
どうしでですぅ!|l |リ゚'Д(:::)| ゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄ 
.         ノl_|⊃介」⊃____:: |,,,,,,,,,,,,,,,,
.         ≦ノ`ヽノヘ≧:0::[二二il:]    ,-
======ミく二二二〉ミ|== ;............|  //   二
 \_____ し´ し´]ヾニニヽ''''''| ―|.|
\     ______ ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ
  \ \___;;;;;;;;;;;;;;;;___\ \
    \   __________  \
     \ \             \ \

873 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:06:02 ID:8MaF6cJd
          ._________
         /⊂且∩ /|~ ̄|| ̄~lヽ\.          ___
  __q__。_∠_ (`x´ )/__|_____||____.|__i,__`,.____    く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ)) ですぅー!
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |リ:;);0゚:)l|つ__ (´⌒;;;≡≡
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡ ⊂ヽ、___⊃⊃(´⌒;;;≡≡ >>178




          ._________
         /⊂且∩  /|~ ̄|| ̄~lヽ\.         ___
  __q__。_∠_ (`x´ ) /__|_____||____.|__i,__`,.____   く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ))
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |リ:;);-゚:)l|_    ;;;``;:;   ;::⊃:
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡  ‘``;:(  (´⌒;;;≡´⌒;;;@ヽ、_;@;;,,つ::;:"”




          ._________
         /⊂且∩  /|~ ̄|| ̄~lヽ\.         ___ 
  __q__。_∠_ (`x´ ) /__|_____||____.|__i,__`,.____   く/',二二ヽ>
  8b==〈===d8{=., -.---|-----~|----~|_---━-}    |l |ノノイハ))
 .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|___,i´O`l____.j⊃∽∽|l |リ:;);々゚;)   ;   ;:  ::;:
   ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ(´⌒;;;≡≡  ‘``;::;:"”  "":;:;  "  ;; ;   :


874 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:07:04 ID:8MaF6cJd
                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃クソミドリ ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃く/'二二ヽ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃|l |ノ。ノイハ)┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃|l |(* 々゚ノ|┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

875 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:08:04 ID:8MaF6cJd
        ___
       く/',二二ヽ>
       |l |ノノイハ))
       |l |リ゚Д゚ノl| ボヴェァェェェェエッ
      ノl_|つ!!;:i;l 。゚・
      と__)i:;l|;:;::;:::⊃
       ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃




         ___  ピチャピチャ
       く/',二二ヽ>
      ,.ノl |ノノイハ)) もったいねぇですぅ
   ⊂'⌒≦mリ。 。ノ≧m:;;:;::;:::⊃
  ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃



876 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:09:07 ID:8MaF6cJd
「時には広い心を持たないとね。素直にお菓子くれるように言ってみるか」
翠星石がお菓子を作っているらしいのでもらいにいった。
「おい、翠星石、お菓子作ってるならくれよ」
「おまえみたいな人間の分なんてねーです」
その言葉を聞いた直後に俺はハンマーを取り出した。
それに気づいた翠星石は逃げようとする。
「マジうっぜええええええ!」
翠星石を無理やり引っ張って手首足首をカチ割ってやった。
「やっぱ俺の辞書に素直なんて言葉はねえよなあ!」
体が動かせない翠星石はもがき苦しむ
「やめて、どうしてこんなことするですか・・・」
「うっせえんだよくそったれ!あばらを叩き割ってやるぜ!」
ハンマーを大きく振り上げて胴体を叩き割った。
「ぎゃあああ!痛い!痛いですぅ!もうやめてぇ!」
そんな言葉を聞くまもなく、頭を蹴飛ばす。
翠星石の体は痙攣しており、首はどこかに飛んでいってしまった。
「愚かな人形だ。今日死ぬなんて思ってなかったろ?おったまげ〜!げひゃひゃひゃひゃひゃうひひっひっひひっぃ」
と、さっき吹っ飛んだ顔が転がってきた。悲しそうな顔をしている。
「てめえ!そんな顔されると!」
俺は思いっきり蹴りまくった。
「余計にぶち壊したくなるじゃねえかよ!」


877 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:10:08 ID:8MaF6cJd
〜翠星石虐殺小説〜

いつものように世間は平凡に時が流れている。だが、ある家では空気が悪かった。
『おい、翠星石!僕はお前みたいな性悪な奴が一番ムカつくんだよ!!大人ぶってるつもりか知らんが中身は所詮ガキのくせに!!』
ある日僕は突然、相変わらず小生意気な翠星石に殺意がわいた。
「はぁ!?いきなり何を言い出すですかチビ人間!!私こそお前みたいな凡人なんぞムカつくのですぅ!」やはり大体予想していた小生意気な返事が返ってきた
『お前という非常識な生き物はこの家に置いてもらっといて感謝と言うのがないのか!?』「それは仕方ない事ですぅ!お前は私のミーディアムなんですから!!私だってお前なんぞの家にいたくないですぅ!今すぐ契約を解きたいぐらいですぅ!!」
僕は“だったら契約を解けばいいだろ!”とは言わず、ただただ言い争いを続けていた。僕はそろそろ疲れてきたので、言い争いだけで終わらせるつもりだった。この時は…本当に、“この時まで”は…だが、翠星石のこの一言を聞いて僕の理性はブチ切れた。
「テメェなんかをミーディアムにして、死ぬほど後悔してるですぅ!!テメェみたいな社会のゴミは、さっさと地獄の底に失せやがれですぅ!!」

878 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:11:08 ID:8MaF6cJd
翠星石は叫ぶだけ好き勝手に叫んで鞄の中に閉じこもろうとした。
だが、僕は、いつもはそれを見守るだけなのに、翠星石が鞄の扉を勢い良く開けた所を翠星石の長い髪を捕まえ、床に叩きつけた。
「痛っ…何しやがるですかぁ!離せですぅ!!」
当然翠星石は怒り、怒鳴った。床に押さえられたままの翠星石はバタバタと暴れた。
それが余計に僕の加虐心を震わせた。
『本当はいつものように言い争うだけで終わらせるつもりだったんだ。だが、お前が言った一言のせいで気が変わった。後悔しながら苦しむんだな』
僕は翠星石の髪を掴んだまま、引きずり回した。
「痛あぁぁあぁっ!!やめてですぅぅ〜〜!!」翠星石は髪を引っ張られて起きた激痛に耐えきれず、泣き叫ぶ。
『ぶはははは!!いつもは僕の事を無様だとか言う今のお前はもっと無様だな!!てか人形って痛みとかないんじゃないのかよ!?』「に…んぎょうに‥だってぇ…生きてたら痛みぐらい‥あるですぅっ‥」


879 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:12:11 ID:8MaF6cJd
僕は翠星石の髪を掴んだままブラブラと振り回した。翠星石の髪はボサボサになり、顔は涙でグチャグチャだった。
僕はそれを見て、狂ったように大笑いした。
「スィ…スィドリーム!!」翠星石は何とか力を振り絞り、人工精霊の名を叫んだ。
すると緑に輝く人工精霊が飛び出してきた。そして僕に襲い掛かってきた。
だが、理性が切れた僕は、簡単にスィドリームを叩き落とした。スィドリームはあわてて部屋の外に逃げ出した。
「スィ‥ドリームの役立たずですうぅぅ!!」
翠星石は、なお叫び続けている。
『おい、翠星石!お前今人工精霊を使って僕を攻撃しようとしたな…!?』翠星石を再び床に叩きつけ、僕は鬼のような顔で翠星石を睨み見下した。

880 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:13:08 ID:8MaF6cJd
「ひぃっ…な‥何です!?」翠星石は怯えて全身が震えている。
『そうだ。お前のその“ですです”言う口癖もうざったかったんだよな!!ケケッ』
僕は近くにあった金属バッドで動けなくなっている翠星石を殴り付けた。
「ぎゃあッ!!痛すぎるで…すぅ!真紅ぅ!…雛苺…蒼星石ぃ〜…!!」
『ぐははは!!他の人形に助けを求めようったって無駄無駄!!あいつらには聞こえねーよ!!』
僕は無茶苦茶に殴りまくった。翠星石の顔が変形してきた。
「ぃ…やぁっ‥私はただ‥自分の意見を言っただけなのにぃ‥っ!!ぅぐっ!」『もっと泣き叫べよ。泣き叫んで暴れて僕を楽しませろよ性悪人形!!』
「お前は‥狂ってる‥ですぅ!」
『何とでも言え!今の僕には無効だ!それ以前にそれ以上の言葉をお前に言われてるからな!ケケケッ』
僕は完全に正気を失い、狂っていた。さんざん殴った後、今度は服をビリビリに引き裂き、全裸にした。「何するですか!!やめやがれですぅ!この変態!!」翠星石は驚いて再び暴れだした。
『おっ!まだ反抗する元気が残ってたか。別にお前なんかに欲情しねーよ!何するかって?こうするんだよ!』僕は全裸になった翠星石の全身を縄で頑丈に縛り、泣き叫ぶ翠星石を無視して髪を切り始めた。
「やめやがれですぅ!お父様に造っていただいたこの身体…お前が好き勝手にするな‥ですぅ!!」

881 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:15:13 ID:khcbLb8R
コピペうざいよ

882 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/11(火) 23:31:17 ID:vij8EL7x
ポスタル・デュードの虐待グッズ(武器)

マシエト:ご存知、伝家の宝刀、ブーメランにもなるナタ。肉でもなんでもスパスパ
スレッジ:巨大な大金槌。叩けば翠星石の頭も粉々
サイズ:大鎌。死神の鎌。つまりデスサイズ
デザートイーグル:大口径のピストル。これで頭をぶち抜けばあっという間にあの世行き
コンクリートハンマー:電動式でドリルを回転させる。これで砕けないものはない
ベースボールバット:最近のお気に入り。金属バットに釘を何本も打ち付けたもの。破壊力抜群
斧:小型の斧。だが胴体くらいなら真っ二つ
刀:その名の通り日本刀。切れ味抜群サムライ魂ぃ!

あ、容量食い潰し作戦に出ても次スレは立てられるんでヨロ^^

883 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/11(火) 23:48:02 ID:9XqM5HvI
この荒らしは以前糞AA貼りつけてるのをデュードに邪魔されて切れてたやつだろ。
本当にやることが坊やだねえ。

884 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 04:23:47 ID:CUixW3eN
cchara:漫画キャラ[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1104107402/l50

>345 :お願いします :2006/04/05(水) 17:20:13 HOST:softbank219061044173.bbtec.net
削除対象アドレス:
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142674810/
削除理由・詳細・その他:
重複スレッドなうえ、同一人物と思われる人間によるAA荒らし

885 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 07:50:50 ID:FyiPD+wb
>>882
そのうち武器の種類も増えるのかな?期待してる。

886 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 12:43:08 ID:TCrk9oI3
>>884
当然だな

887 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 16:35:58 ID:6OKZx9Vh
>>884
良かったじゃないか
だからってここ荒らしても解決にならないからw

888 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/12(水) 22:55:33 ID:Bq+nBOyb
あん?消されたからってここでグダグダ言うんじゃねえよ
俺は知らないから

889 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 23:23:45 ID:2dzRRaTZ
デュードさんに提案があります
次スレに規則表みたいなのをつくってはどうでしょうか?
例えば
一つ、荒らし禁止
一つ、AAは貼らないこと
一応規則ぐらいは作ったほうが少しは荒らしを
抑制できると思うのですがどうでしょう?

890 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/12(水) 23:47:29 ID:Bq+nBOyb
馬鹿な荒らしにゃその程度じゃ抑止力にはならねえな
ま、俺が立てるとも限らないからどうなるかはわからねえけどな

891 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/12(水) 23:48:18 ID:VXpy2nPS
ルールを守れないから、荒らし ってんだろ?


荒らしは無視するか、荒らしもひくぐらい凄まじい
クソミドリ虐待虐殺をする方がずっと有益w

892 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 00:24:49 ID:gxjmXTL6
スレタイを「翠星石虐待小説スレ」にしてみてはどうだろうか

893 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 01:45:20 ID:Ppqnyk46
>>892
「翠星石虐待小説スレ」を立てた後に「翠星石虐待AAスレ」を
立てたらどうでしょう?

894 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 01:47:40 ID:JGWzLOpG
AA荒らししたいがためにスレ立てるっての?アホもいいところ。
そしたら俺は削除依頼出すよ。

895 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 01:56:21 ID:Ppqnyk46
>>894
AA単独なら問題ないとおもいますよ!小説スレに介入しないルールを
作れば・・・

896 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 01:58:21 ID:JGWzLOpG
そういうスレを立てるのは無駄だと言っているんだが。
しかも貼られるのはアニメのAAでスレ違い。
やりたいならアニメキャラスレでやれば?

897 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 02:39:24 ID:NYHm7lmO
>>893 >>895
喪前のAA、他の板で楽しんでいるよ。ただここでやると荒らし以外の何者にも見えないからやめようね。
デュードのSSも毎回楽しみだよ。漏れも翠星石は大嫌いだからね!

898 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 02:45:20 ID:NsWUOgBn
どこ行っても荒らし扱いされるだろあの下手なAAはw

>>893
往生際が悪い。
さっさと引っ込め。
そして二度と顔を現すな。

899 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/13(木) 02:52:01 ID:3H/JZJbZ
どうでもいいけどよ
あの程度のAAなら俺でも作れるぜ?
俺的には荒らさせて無視されて己の無力さ知ってもらったほうが面白いしw

900 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 04:35:17 ID:IlemrUNr
アニキャラごときに必死になる馬鹿廚共に乾杯。
>>899 >>898
じゃあ作れよ。此処じゃなくて、プギャースレのほうに、その自信たっぷりのAAを投下しろよ。
言っとくが、そこまで言ったのなら逃げるなよ。
正直言って、作品にけち付ける奴は作れるのかと。

901 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 08:36:30 ID:NsWUOgBn
笑わせるなよ保育園児

902 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 13:28:32 ID:xTYzszHB
>>901
結局相手を馬鹿にして話をはぐらかすのな。

903 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 13:39:12 ID:NsWUOgBn
いやAA貼れないことがそんなに腹立だしいのかと思ってさw

904 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 14:27:32 ID:xTYzszHB
人によっては腹立たしいと思うやつもいるでしょうよ。
君の中では翠虐待SS>翠虐待AAみたいだがその考えでも別に構わない。
でも相手の格を下げることで自分の格を上げるのは誰にでもできるよ。

905 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 16:01:43 ID:YGYeQ2HF
てか、ぶっちゃけ どうでもよくね?

906 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 16:25:23 ID:JGWzLOpG
結局AA荒らしができないのが腹立だしいだけだから。
ちなみに俺はそういうやつ見つけたら即座にアク禁報告してる。

907 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 16:59:33 ID:JGWzLOpG
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1144914800/
ほら立てたからくれぐれも駄々こねて荒らすなよ坊や。

908 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 17:13:04 ID:xTYzszHB
>>907
君が次スレを立ててくれたのか…AAは「個人の判断に任せる」か。
いくら虐待スレだからって虐待AA貼りまくれば立派な荒らしだな。

909 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 17:35:21 ID:AN2KlwQ5
サイトも荒らしてるみたいだけどね

910 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 22:06:11 ID:NYHm7lmO
住人が嫌がってるからAAはやめておこうよ

911 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/13(木) 23:18:23 ID:uj2lUWQh
てか、ぶっちゃけ どうでもよくね?


912 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 00:50:15 ID:6JgQnO0Q
早くこっち使い切ろうぜ

913 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/14(金) 00:53:37 ID:/MX7BwZO
いや、マジでキモいAAと既出なSSのコピペウザいんだけど
親の前で内臓飛び散らせて苦しみながら死なねえかな

914 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 01:18:47 ID:6JgQnO0Q
俺は朝起きるとトイレに直行し、便座にドカリと座った
小便を出し始めると便座がじたばたと抵抗する
気にせず体勢を変えて大便も済ませた
朝から快便だ

バケツを手に取り水を流し、部屋を出ようとすると
便座がごちゃごちゃ喋りだす
「うえ・・げえっ・・げほっ、げほっ・・・
 ジュン・・・どうして翠星石にこんなことするのですか・・
 蒼星石・・真紅うぅ・・・・助けてですぅ・・・」
体中汚物まみれになってもまだ自分が便器だという自覚が無いのだ

「くそ臭い口で話すなよ。こっちはジャンク同然のお前を
 せっかく便器として再利用してやってるんだぞ。」
「マスター、ご飯ができたから早く来てー」
「今行くよ」

便器をブラシでぶん殴り、リビングへと向かった

「うう・・・蒼星石・・気付いて・・
 助けてですぅ・・・・うっうっ・・」


915 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 01:21:19 ID:6JgQnO0Q
短くてごめん

916 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 01:23:29 ID:ZyDhrcSL
>>913
でかい口叩く前にAAさっさと作れよ。
ああ、作れないから逃げるのかwww
所詮デュードは口だけでかい輩って事かwww

917 :デュード ◆rKKpoidTWY :2006/04/14(金) 01:26:35 ID:/MX7BwZO
俺はAA職人じゃねえし作る必要ねえっての
それよりもお得意のAA荒らしはどうした?
俺に邪魔されてかなりキレてるんだろw

918 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 01:55:29 ID:sRlobizS
AA虐待は専用スレがあるんだからそっち池

919 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 03:08:50 ID:ZyDhrcSL
>>917
俺はAA職人じゃねえよ。
ただ、自作のAAを見せもしないで、AAを下手と罵って、
挙句の果てに自分でも作れるとか言い出したから指摘しただけだ。

それと、
ふ〜ん、そう言って実は下手で作れないから逃げるんだ?

920 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 03:22:05 ID:HAXxfyhn
はいはい、坊やはもう寝る時間でちゅよ?

921 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 03:59:08 ID:57C8WemS
>>914
一番ひどいのは蒼星石だなw

922 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 04:16:59 ID:ZyDhrcSL
>>920
ひどい知ったか乙
そういうお前が坊や。

923 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 05:54:26 ID:6RQ4axob
ただの構ってくんを相手にする住人は優しすぎる。

924 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 12:45:57 ID:HAXxfyhn
暴れることしか出来ない坊やでも理解できると思ったが無理か

925 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 17:24:18 ID:ZyDhrcSL
まず始めに、何だお前ら?
こ れ が 噂 の N E E T か w w w
>>923
ああ、優しいな。
>>924
暴れん坊とでも呼んでくれ。

926 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/14(金) 21:23:06 ID:ODOkcnxu
http://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/8/0/80e03289.jpg

927 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 03:26:51 ID:NTZryZp/
ID:ZyDhrcSL
こいつ一日中なにやってんだ
ついに全レス始めやがったし


928 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 05:34:57 ID:XyZX07iC
一日中とはひどいな。
時刻をよく見ろ時刻をwww
名無しかわいいよ名無し :2006/04/14(金) 01:23:29 ID:ZyDhrcSL  深夜
名無しかわいいよ名無し :2006/04/14(金) 03:08:50 ID:ZyDhrcSL  深夜
名無しかわいいよ名無し :2006/04/14(金) 04:16:59 ID:ZyDhrcSL  早朝
名無しかわいいよ名無し :2006/04/14(金) 17:24:18 ID:ZyDhrcSL  夕方

一日中に見えるか!?

929 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:06:13 ID:XyZX07iC
うん、十分見えるぞ

930 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:06:43 ID:XyZX07iC
何を言う、昼がないぞ昼が。

931 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:07:19 ID:XyZX07iC
寝てただけだろwww

932 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:08:39 ID:XyZX07iC
そんなわけあるかwww
規則正しい生活をしてるよwww

933 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:10:28 ID:XyZX07iC
今壮絶な自演を見た。


934 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:11:33 ID:XyZX07iC
今北産業

935 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:12:27 ID:XyZX07iC
壮絶

自演


936 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:13:10 ID:XyZX07iC
クソスレはけーん

937 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:14:49 ID:XyZX07iC
なにこの流れwww
自演バロスwww

938 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:15:23 ID:XyZX07iC
人いないね。土曜なのに

939 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:17:04 ID:XyZX07iC

そんな事ない。ここにいるぞ。

940 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:17:46 ID:XyZX07iC
ノシ
いるよー

941 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:18:35 ID:XyZX07iC
このまま皆で1,000行こうジャマイカ

942 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:19:48 ID:XyZX07iC
皆、ガンガレ!

943 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:20:26 ID:XyZX07iC
>>942
おまいもガンガルんだよwww

944 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:21:40 ID:XyZX07iC
一瞬目を疑った俺が来ましたよ。

945 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:22:52 ID:XyZX07iC
皆で1,000と聞いて飛んできました

946 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:25:08 ID:XyZX07iC
このスレ終わったな

947 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:26:00 ID:XyZX07iC
このスレ始まったな

948 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:26:41 ID:XyZX07iC
やべえwww笑いが止まんねえwww

949 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:27:47 ID:XyZX07iC
>>935
dクス

950 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:28:50 ID:XyZX07iC
↓は池沼

951 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:29:28 ID:XyZX07iC
俺が流れを無視してあえて行くぜ。

952 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:30:09 ID:XyZX07iC
>>951の勇気にワロタ

953 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:31:03 ID:XyZX07iC
ミルク吹いたwww
下の口から。

954 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:31:54 ID:XyZX07iC
>>953
きめえwww

955 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:32:40 ID:XyZX07iC
あと45、皆ガンガレ

956 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:36:18 ID:XyZX07iC
( ゚д゚ )
何この自演www

957 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:38:08 ID:XyZX07iC
>>956
こっち見んなwww

958 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:40:08 ID:XyZX07iC
何で人が居ないんだよ

959 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:46:37 ID:XyZX07iC
     、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   何?何故こんなに人が居ないかだ
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)   って?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~   発想を変えるんだ皆。
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ   
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}  ID:XyZX07iCのために皆が
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ  遠慮していると考えるんだ。
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |      
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|


960 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:47:08 ID:XyZX07iC
もうだめだ皆・・・


961 :名無しかわいいよ名無し:2006/04/15(土) 15:48:18 ID:XyZX07iC
>>960
そう言わずにガンガレ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>666
だがそれがいい..... /qa/1025525004/1" target="_blank">>>1
>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)