5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミリア&オフィーリアと愉快な?仲間達 2巻目

1 :ミリオフィ評論家:2006/10/23(月) 21:58:47 ID:pD0V+CeS
突然のスレ終了の悲しみを乗り越え、新たな まったり空間 を楽しみましょう。

◇CLAYMORE【クレイモア】のミリアとオフィーリア(同居人・お仲間含む)とGESUの仲間達が勢揃い!!
◇職人さんや絵師さんを積極果敢にお待ちしております。
◇クレイモア本編の展開が大変殺伐としている中、現実から逃げ出したい方は是非寄って下さい。
 まあ、私はコミック派ですのでノンビリと展開を待ちますが…。

◆偉大なる前スレ
【ミリアとオフィーリアを同じ部屋に閉じこめてみた】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1152455724/

◆関連(本スレ)
【いったい】CLAYMORE覚醒者スレbV【何が起こっているんだ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1155568470/

それでは皆様といっしょに盛り上げて行きましょう。

2 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/23(月) 22:37:28 ID:A4ur2A+I
とりあえずいつ描いたかわからないイラスト(ノ∀`;)アップhttp://imepita.jp/trial/20061023/809840ノエルっぽいからノエル

3 :ミリオフィ評論家:2006/10/24(火) 18:40:39 ID:eA6hWYqY
>>1
乙です。 突然の容量超えの終了は、最近のスレでは珍しいですよね。

4 :ミリオフィ評論家:2006/10/24(火) 18:48:25 ID:3JmPwyS7
何か流行ってるみたいですねえ、やってみよう。

5 :ヌコ評論家:2006/10/24(火) 18:54:44 ID:H9mn11Jx
流行ってないけど面白いお。

6 :ミリオフィ評論家:2006/10/24(火) 18:58:20 ID:/UyNhi4E
クレア復活予感の記念カキコ

7 :GESU愛好家:2006/10/24(火) 19:09:26 ID:rgwBb0n1
再発見記念カキコ。

8 :ミリオフィ評論家:2006/10/24(火) 19:41:20 ID:ROnf2G/L
私も仲間に入れてもらおう

9 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/24(火) 20:59:56 ID:H/+9U8cU
>>2
いやいや、せめてクレイモアのこと考えて描いたものにしてよw
絵板はたくさんあるぞ

10 :ヌコ評論家:2006/10/24(火) 23:42:58 ID:Y+hJ7KBb
おまい等、自演なのか初心者なのかハッキリしてくり。

11 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/25(水) 19:34:02 ID:hOHpTasr
新スレですか、頑張ってくださいね

12 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/25(水) 20:56:29 ID:I74kzb1A
前スレ、空気読めないバカが皆の努力を台無しにしたな
二度と来ないことを願う

13 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/25(水) 23:06:24 ID:pawuQ701
つうか、閉じ込めスレはもともとフリーザの職人さんの為のものだったしな
あの人が覚スレで閉じ込めネタやってたけど、誰かが独立スレでやれよと新スレ立てた
んで、フリーザ職人さんとミリ萌え絵師さんが閉じ込めスレに閉じ籠もって頑張ってたんじゃ?
あの職人さんが終わりにしたなら、それは仕方ないだろ

ところで、新スレ立ったのはいいけど、この先の目処はあるのか?
二度と来るなとか言って、あの職人さんが本当に来なかったら、どうする気だよ
続きとかを>>12ができるっての?そもそもお前は前スレに何か貢献したの?

14 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/25(水) 23:42:50 ID:tV1uPAWt
何かいきなり殺伐としてるが、ネタ投下が無いのが原因か。
職人さんが到着するまでマターリ待ちましょう。

15 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/27(金) 19:15:05 ID:1e9cfqM4
16歳の時覚醒しました
もうあれから8年経ちました、4年前にクレアにも会いました

16 :再発見記念カキコ:2006/10/29(日) 20:17:23 ID:s8BJtae4
ミリア「お、次スレか?いきなり終わったから、どうなったかと心配したよ」
オフィ「よく見ると【閉じ込め】スレでは無いわね」
ミリア「と…言う事は、私はもう解放されるのか?」
オフィ「何言ってるのよ、同居生活はまだまだ続くわよ。【愉快な仲間達】ってあるでしょ?」
ミリア「愉快に?が付いてると思うのだが…」
オフィ「気のせいよ貴方。 それよりも晩御飯まだ?」
ミリア「何でその設定は生きてるんだ? ヌコに頼めばいいだろ?」
オフィ「ミ〜ちゃんのご飯がおいしいからでしょ。 早くね、おなかすいちゃった」

ってノリでまた続きますよ〜。

17 :名無しかわいいよ名無し:2006/10/29(日) 20:46:47 ID:Eq1NE+RE
>>16
職人さま1号GJ!

18 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/01(水) 00:16:10 ID:5/2ijNvE
     . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :
        Λ_Λ . . . .: : : :::  どうせ、今月もまたミリアたんはスルーなんだろ
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::: この生殺しプレイはいつまで続くんだ・・・ 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : ::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
        

19 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/01(水) 00:35:09 ID:5/2ijNvE
生殺しと思ったらミリアーズ復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

山羊ちゃんありがと。・゜・(ノд`)

20 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/01(水) 01:06:19 ID:WogURIYp
しかもミリアたんポニテのおまけ付き!生きててよかった…

ミリアたぁぁぁぁぁあああああん!!!!

21 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/02(木) 07:06:10 ID:dblbEHqr
ミリア「アニメ化だな」
オフィーリア「兄メカね」
ミリア「……」
オフィーリア「……」
ミリア「…ほかに言うことはないのか?」
オフィーリア「あら、言ってもいいの?」
オフィーリア『大好きな漫画だからヤシガニ化しないなんて弱者の愚かな
ミリア「もういい」
オフィーリア「せっかく我慢してたのに」
ミリア「リガルド!ヌコとしての意見は」
リガルド「ポニーテール 見事だ」
ミリア「こいつも役立たずか……」

22 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/02(木) 20:23:26 ID:K7o+0yfr
>>21
ワラタw

23 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/02(木) 20:49:03 ID:yps/deR/
前スレの締めのオチが気になる…つか、本当はアレで終わらせる気だったんだろうな。
職人的にはあんまり次スレ立てたくない方向ぽかったし。

24 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/02(木) 21:06:33 ID:wrT1nrjQ
>>23
んなこたないよ。 容量のせいで次スレ検討がしづらかっただけ。
最後に重量級の投下で全て台無しにされたのが退いてしまった理由かと。

25 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/02(木) 22:08:53 ID:yps/deR/
もし前スレの最後の人が最初に閉じ込めネタ考えた人とか前スレ引っ張って来た人なら何も言えないと思うけどな…。
俺自身、何かのネタスレに投下する事あるけど、所詮は三次創作だから締めは(離脱してない限り)そういう職人が決めるべきだと思うんだよね。
その後パラレルや続きを他の職人が書くのは全く問題無いと思うけど。

もちろん>24がフリーザ職人氏(?)だったら怒るのは当たり前かもしれんが、それにしても大人の対応して欲しい。
そして二人とも違うんならノータッチで行こうよ。
荒れるし、何より投下予告はあったんだから、待ってほしい旨入れなかった俺らにも非はある。

前スレのクラ厨みたいに叩いて潰せばよかったのとはちょっと次元の違う問題だと思う。

26 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/04(土) 18:45:15 ID:rvE4ttPB
ミリアたんのために保守(・ω・)

27 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/04(土) 23:51:54 ID:9RRZ4HRZ
                _____
             , <__       
            /    \ヽ`
           /        \|
         /     _, -‐    | i
         ,l -、    '' _,, 、_ ヽ .| |       _
        /| __,,    '/'ゞソー'' | | i |  | | ,/_ 
        /`{ィチ'          | | | |  | イ/'  
       / ./           | .| | |  | i{ ) レ
       / |ヽ `        l ,イ | |  | |ヾ''/
      //. |  、_,  __     .l l | .| |  | | /|
      // ∧ ´:::::::.       l l .| .| |  | ト'| |
     // / ∧        l l | | |  | |::|. |
     // / ./ lヽ         l l-''| | |  | |::::l |
     // / ./ l 入  .......::::::::l l:::::| | |  | |::::::|. |
.   // ,イ / ,イ  |. ̄`ーt、l l::::::| | |  | fー‐'| |
.   // /メ / / |  | |.  .川| |_,-| | |. | | :.:.:.: |
  // / レ' / |  | ,リ_,、_l 7 /  .| | |  | |:.:.:.:.:.: l
  // / /  / 「|_,,!ィ'''} |;';レ /:.  | | |  | |:.:.:.:.:.:.: l
. // / /  /  |:i;';';|Lノノ‐/ /:.:.: | | |  | | .:.:.:.:;,;,;,;ゝ
.// / /  / ./|:.:レ'~::::::::/ /| :.: | | |  | | _,-'´;:;:;/
./ / /  / / |:.:|::::::,、,=/ /::| :.:. | | |  | 「;:;:;:;:/
 / / ./ / |:.:レ'´||;/ /t'´| :.:.| | |  | |;:;:/

テコ入れの為に私もうっかりアホ毛を生やしてみようかと思う

28 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/05(日) 20:27:57 ID:wBD+o2ZS
>>27
悟ったようにそんな事言われても…モエス

29 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/07(火) 15:56:15 ID:hyA+UThw
ミリア「…フフフ」
オフィーリア「…?」
ミリア「……フッフッフッ」
オフィーリア「……?(何?)」
ミリア「………アッハッハッ!!」
オフィーリア「漣(優しい手加減バージョン)発動」
ミリア「グギャア〜!! グハッ!! …な、何するんだ!!」
オフィーリア「キモいわよミ〜ちゃん、ツボにはまったDVD見つけたからって浮かれないの」
ミリア「それは隠してあるのに何故…ハッ!! じゃない、浮かれてなどいないぞ」
オフィーリア「あら、では何かしら?」
ミリア「そんなの決まっている!! 我等ミリア〜ズの生還の喜びを全身で表してるのだ!!」
オフィーリア「漣(多少の手加減バージョン)おりゃ」
ミリア「ギャアアア〜!! ゴホッゲハッ!! …プ、プレビューを見ていないのか…」
オフィーリア「う〜ん、私はコミック派だからそこは見ないのよ。 そういえば新刊が出ているわねえ
    (これ書いてる人も読んでないから)ミ〜ちゃん買って来て」
ミリア「な、何で私が買いに行かねばならんのだ?」
オフィーリア「せっかく楽しみにしてたのにネタバレするんですもの。 それにお家じゃ暴れちゃいけないって
     言ったでしょ? お仕置きよ」
ミリア「(…暴れるって、漣はどうなんだ…)無茶苦茶だ!!」
ヌコ(リガルド)「…ポニーテール、うなじは基本だな、うん」
ミリア「いきなり現れて何言い出すんだ!! それにポニーは掃除の時にいつもしてるだろ!!」
ヌコ「いや、普段見慣れてると以外に気付かんのだ。 それにポニーテールに萌えてる覚醒者が大勢いるみたいだし」
ミリエモン「え〜ナニナニ? 何のお話してるの〜?」
オフィーリア「ん〜とね、男達がミ〜ちゃんのポニーテールやうなじに欲情してるって話よ」
ヌコ「そうだ、魅力の使い方を間違ってるから変なのに付き纏われてるのだ、まったく」
ミリア「お前に言われたくないぞ」
ミリエモン「キャ〜ミリアたんのエッチ」
ミリア「何で私が!!」
ヌコ「それは否定出来んだろうが」
ミリア「クッ!!」
オフィーリア「そんなところでいいでしょ、早く買って来てね。 ついでに晩ご飯のおかずも見てきてね」
ヌコ「安心しろ、プレビューはじっくり見といてやるから」

30 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/07(火) 16:22:08 ID:PSvmB36M
>>27
こんな光景が頭に浮いた
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up61377.jpg
生やすというか必死にこさえてるけど・・

31 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/08(水) 00:04:18 ID:7Vim12+t
>>29
GJ!

>>30
何故裸!?w カワイスw

32 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/14(火) 00:04:39 ID:GtP92qqu
ここは良い…最近展開が速くなったからね。 

33 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/16(木) 18:13:29 ID:BbxysTMH
クレア復活

34 :まったり劇場:2006/11/17(金) 20:52:40 ID:xECIQJvM
オフィーリア「最近、本編が盛り上がってるわね?」
ミリア 「どうしたんだ、気になるのか?」
オフィーリア「そりゃそうよ。 けど、アニメ化はヤバイと思うけどね」
ミリア 「何故? 好評だったらミリア〜ズの活躍まで話が進むかもしれんぞ」
オフィーリア「…ホント出たがりね…貴方、お色気カットも無いのに製作側が出すと思ってるの?」
ミリア 「なっ、お前は最後にスッポンポンだからって!!」
オフィーリア「体を張ったサービスも少しはしないとね。 別に全裸になれって言うのでは無いのよ」
ミリア 「えっ、脱がんでもいいのか?」
オフィーリア「お色気は本人が意図的に出してはいけないのよ。 さりげなく、時には大胆にが効果的よ」
ミリア 「…誰かいたか?そんなキャラが」
オフィーリア「ほら、あの子よ。 ミ〜ちゃんのお仲間でショートの子がいたでしょ?」
ミリア 「デネヴか? あいつはお色気とは無縁だろ?」
オフィーリア「やっぱり気付いてないわね、ポイント高いのよ。 クレアに蹴り入れるなんて可愛いわね」
ミリア 「蹴りがお色気なのか? 恐ろしい奴だ…」
オフィーリア「そこは個人的に好きなの。 あの時の姿を思い出しなさい、凄いカッコよ。
     本人はその事気付いてないけど、カッコイイ台詞とはみ出しショットでコンボ決めてるわよ」
ミリア 「…(あいつめ…私を差し置いて覚醒者増やしやがったな)…」
オフィーリア「まあ、そこは人それぞれよ。 でもお色気使ったらゴールデンタイムに進出出来ないからね。
     それに頼らないで話を見せないとね」
ミリア 「…せっかく私のを見せる覚悟が出来たのに…」
オフィーリア「教育関係者やPTAなどに通報されたら、このご時世打ち切りもありえるわよ。 困った子ね…。
     ただでさえいじめ問題や未履修で突き上げられてるんだから」
ミリア 「最後にスッポンポンになった奴とは思えん発言だ…」
オフィーリア「貴方、一言多いわよ。 やっぱり家族と一緒に見れる仕上がりにしないとね、多世代を獲得が鍵よ」
ミリア 「…考えてるな。 今でそんなアニメは…サザエさん位しか無いぞ。 あれは手本になるか? 
     …配役考えると、タマはリガルドか?」
オフィーリア「…社会問題化しそうなサザエさんになりそうだわ…でも、それも楽しそうね、うふふ…」

35 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/17(金) 21:20:46 ID:jj2j+3U7
>>34
サザエさん並に続いたらある意味快挙だなw

36 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/21(火) 01:38:32 ID:M6RweHHn
ミリア 「私を主人公にしてアニメ化してくれないかな〜」
ヌコ(リガルド)「それは無い(キッパリ)」
ミリア 「あ? 野良になるか?」
ヌコ 「ごめんなさい、それは勘弁して下さい。 ひもじいのはもう沢山です…(´;ω;`)グス」
オフィーリア「ミーちゃん荒れてるわね、返済日が来たの?」
ミリア 「私は多重債務者じゃない!!」
オフィーリア「またミリアーズの野望なんたら…ってやってたの?」
ヌコ 「いや、自分を主人公にしたアニメがどうたらと…」
オフィーリア「もう、しょうがないわね…この子は」
ミリア 「何のんびり構えてるんだ、アニメ化だぞアニメ化!!」
オフィーリア「らしいわね、で?」
ミリア 「で、なのか? 飛躍のチャンスなんだぞ!!」
ヌコ 「誰の飛躍なんだ、誰の?」
オフィーリア「全く、1クールか良くて2クールのアニメで喜んでどうするのよ、お子様ね」
ミリア 「お前達は出たくないのか? 名を売るチャンスでもあるのに」
オフィーリア「原作から乖離した駄作が沢山なのに、今更どうするのよ。
     そんな事より晩ご飯のオカズは何にするの?」
ヌコ 「たまには肉食わせて下さい、お肉お肉」
ミリア 「何処にそんな高級食材買える金があるんだよ…私だって食いたいわ」
オフィーリア「じゃあ、その辺のガキ共に【クレイモア全11巻】を売り付けてきなさいよ」
ミリア 「まだ連載は続いてる!! 勝手に終わらせるな!!」 
オフィーリア・ヌコ「ちっ」

ミリエモン「ただいま〜。 ミリアたん、乳液買ってきたよ」

ミリア 「おかえりって(シ〜)それはこっちへね(いそいそ)」
ヌコ 「何だ、乳液って?」
オフィーリア「洗顔用かしら、それともボディ用?」
ミリア 「お前達は気にしなくていい、単なる嗜みだ」
オフィーリア・ヌコ「んな訳無いだろう」
ミリア 「ハモるな、普段から使ってる奴だ」
ミリエモン「エ〜間違えちゃった? 新しく出たシルク原料のって言ってたでしょ?」
ミリア 「(シ〜ッ、内緒内緒!!)」
ミリエモン「アッ、そうだったね…」
ヌコ 「困窮な家計で化粧品を買う金は用意してるのか…」
オフィーリア「まあミーちゃんも女の子って訳ね、何で良さげな化粧品を使ってるのかな〜?」
ミリエモン「んとね、テレビに出れるかもってね〜。 ミリエモンも出れるかな〜」
ミリア 「(シ〜ッシ〜ッ、内緒だってのに!!)」
ミリエモン「アッ、ごめんなさい…。 お駄賃返すね…」
オフィーリア「いいのよ、ミリエモンちゃん。 気にしないでね。
     悪いのは未だにアニメに出ようとするミーちゃんなんだから」
ヌコ 「全く、諦めの悪い…。 夢ではなくて現実の食卓を考えろ」
ミリア 「例え駄作でも動く映像なんだぞ!! 記憶に残って貰いたいだろ!!」
オフィーリア「アニメ化が原因で消えてった原作者も多いわね…」
ミリア 「何でネガティブなんだよ!! ミリアーズの様にしぶとくタフに生きたいとは思わないのか?」

オフィーリア・ヌコ「私ら原作では逝ってますので」

37 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/22(水) 01:04:20 ID:FCyKLlzN
>>36
アニメカの不安と期待がよく現れてるw

38 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/22(水) 17:47:44 ID:fO7xTw6Q
前スレからの職人さんかな?

所々に生活感がリアルに感じられるよ…。

39 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/23(木) 16:22:47 ID:E4n2YP5Z
>>34
>ミリア 「デネヴか? あいつはお色気とは無縁だろ?」

結構意識してるね。 でなきゃヒドス。

40 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/25(土) 15:56:51 ID:wYYCH5i2
オフィーリア可愛い

41 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/27(月) 13:49:51 ID:E7qKIbB+

 +  ∧_∧  + 
   (0゚・∀・)     ワクワクテカテカ 
   (0゚∪ ∪ +

    ∧_∧
    (0゚・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  (0゚(0゚・∀・) テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪
    と__)__)

      +   +
        ∧_∧  +
       (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
   +.   (0゚∪ ∪ +
     /ヽと__)__)_/ヽ   +
    (0゙   ・   ∀ ・ ) ワクワクテカテカ
    (0゙     ∪    ∪     +
  /ヽと____)___)_/ヽ   +   +
 ( 0゙     ・    ∀   ・  ) ワクワクデカデカ
 ( 0゙     ∪   ∪     +
 と_______)_____)


42 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/27(月) 23:44:09 ID:rBV3+s9j
>>41
ヌコは何を見てるのだ…。 ミリアたんの脇乳か?

43 :名無しかわいいよ名無し:2006/11/30(木) 23:59:54 ID:Ly26B3jt
ミリア 「私達もおさげを採用しようと思う、意義は認めない」
クレア 「・・・」
ヘレン 「・・・」
デネヴ「OK」
クレア・ヘレン「ハアッ?」
ミリア 「流石だデネヴ、分かる奴は違うな」
ヘレン 「ねっ、姐さん、おさげって何だよ!!」
クレア 「何でミリアの服を着なければならないのだ? 訳の判らん事を・・・」
ヘレン 「おい、お下がりと勘違いしてるな? だからオメ〜は47番なんだよっ!!」
デネヴ「恥ずかしい奴だ、乳繰り遭ってるからボケた事をほざくのだな・・・」
ミリア 「まあ、みなまで言うな。 仮にもクレアはミリア〜ズの一員なんだぞ、暖かく見守ってやれ」
クレア 「お前等、何気にいじめをしてるだろ? 切れるぞ?」
ヘレン 「おいおい、気の短い奴だな。 アメリカンジョークだろ?」
デネヴ「そんなんでは若いツバメに逃げられるぞ?」
ミリア 「そういうものなのか、お前等も精進したな」
ミリア・ヘレン・デネヴ「はっはっは」
クレア 「クッ・・・、まあいい。 ラキとまぐわってくるから後は頼む。 男っ気無い者同士で仲良くやってくれ」

ミリア・ヘレン・デネヴ「!!」



44 :続き:2006/12/04(月) 00:58:55 ID:zQFQNSS0
オフィーリア「あんた等、何やってんのよ。 いいからコタツに入んなさい。
     みんなでおさげ付けても、あの子には敵わないでしょ?」
ミリア 「何時からいたんだ?」
オフィーリア「はっはっは…ってところからよ。 特に自分で髪切るのに失敗して
     ボーイッシュ通り越して背広着せたらそのまま働ける様な子まで何やってんのよ」
デネヴ「それは私の事を言ってるのか?」
オフィーリア「そうよ。 貴方、何気にポイント高いんだから、アホな事やって女下げちゃダメよ」
ミリア 「アホな事とは何だ、失礼な奴だ。 萌えアイテムの装備は重要事項だ」
ヘレン 「って姐さんは言うけどよ…あたし等に似合うと思うか?」
ミリア 「当然だ」
ヘレン 「そうか? ってそもそもあたしはおさげやるだけ髪長くないぞ?」
デネヴ「私は…ってどうするつもりだったんだ? おさげとウィッグは別物だぞ?」
ミリア 「…そこまで考えてなかった」
オフィーリア「まったく…何かわいそうな子やってるのよ? 後付おさげなんて違和感バリバリでしょ?」
ミリア 「…」
オフィーリア「もう、おさげはシンシアって子がやってるから萌えるんでしょ。
     相手の土俵で争っても勝ち目無いわよ。 自分だけのアピールでないとね」
ヘレン 「すげ〜、血塗られた凶戦士って言われてるのに、とても理知的なんだな〜」
デネヴ「ひとケタナンバーは…(以下略) 数が若いのは意味があったのだな」
ミリア 「健忘症でなければな」
オフィーリア「何酷い事言ってるのよ? そもそも血塗られた凶戦士って貴方が広めたんじゃない」
ミリア 「ミ〜たんは何にも知りません」
ヘレン 「…まあいいや。 んでどうするんだ? このままだと影が薄くなる気はするんだが」
デネヴ「萌えと言ってもな…何が萌えかよく分からんが」
オフィーリア「別に無理しなくても良いのよ? そうね…相手をくすぐる言葉ってのもいいかもね」

デネヴ「そうか…。   やらないか?   ってのはどうだ?」

オフィーリア「…」
ヘレン 「…」
ミリア 「…」
デネヴ「…おい、何か言え。 それとも変か?」
ヘレン 「お前はまともと思ってたのに…」
ミリア 「2chのやり過ぎだ…」
オフィーリア「…貴方、死亡フラグ立ったわよ?」
デネヴ「何っ!!」

45 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/04(月) 08:48:12 ID:reUYM+vu
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=133563
上手いな

46 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/07(木) 20:07:17 ID:My0e3fTi
ヌコ(リガルド)「最近、過疎化してるなあ・・・」
ミリエモン「そうだね・・・みんな何処行ったんだろ?」
ヌコ 「本編が盛り上がってるし、アニメ化が本格化してるからか?」
ミリエモン「ミ〜たん、イジけてコタツで寝ちゃうし・・・風邪ひいちゃうよ」
ヌコ 「それは大丈夫だ!! 何とかは風邪をひかないと言うし」
ミリエモン「え〜、何それ。 何とかってナニ?」
ヌコ 「・・・あまり深く追求しないのが長生きのコツだぞ」
ミリエモン「そうなんだ・・・後でミ〜たんに聞いてみよう」
ヌコ 「止めとけ、命の保障が出来ない」
オフィーリア「…ん、何話してるのよ。 あら、おつまみがもう無いわね」
ヌコ 「起きたのか、まあよく飲んでたな」
オフィーリア「ん〜、ミ〜ちゃんの相手もしてあげないとね。 またミリア〜ズの野望って暴れるからね」
ヌコ 「あれやられるとメシ作るのを忘れるからな」
ミリエモン「ミ〜たん、寂しいのかなあ」
ヌコ 「ミリアの何処が寂しいんだ? あれだけ出たがりなんだぞ。 淋しい病気を貰ったのなら分かるが」
オフィーリア「お前・・・まさか」
ミリエモン「ね〜ね〜、淋しい病気って何?」
オフィーリア「ミリエモンちゃんはまだ知らなくても良いのよ、ヌコてめ〜」
ヌコ 「私は無実だ、感染もしてない!!」
オフィーリア「どうだか・・・女切り裂くのが好きなお前が潔白なのも不自然だろ」
ヌコ 「それを言ったら、オフィの浮いた話が全く無いのも変だ?」
オフィーリア「・・・」
ヌコ 「・・・」
オフィーリア「ちっ、しょうがない・・・不問としましょ。 お酒も切れたから買ってきましょう。 ヌコ、金を貸せ」
ヌコ 「私も付いていこう、高いのを買われたらたまらん。 何か友人のユキポンと同じ事をやってる気がする」

47 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/07(木) 21:38:20 ID:sM3SKnku
>>46
暇すぎてきわどい台詞連発の二人ワロタw

48 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/08(金) 19:29:07 ID:dIVKwuWZ
ユキポンw出版社違うぞwww

49 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/10(日) 12:45:52 ID:vK2senbo
ガサゴソ、ガサゴソ

ヌコ(=リガルド)「ちょっ、姐さん、さっきから何してんの?」
ミリア「南に行く(キッパリ)」
ヌコ「はい?」
ミリア「私は南に行くんだよ」
ヌコ「ふーん、で、その荷物は何?」
ミリア「水着だ。おにゅーの品を用意した」
ヌコ「……」
ミリア「さすがにスク水はやばい気がしたので、白ビキニだ。昔のコスを思い出すな」
ヌコ「白は透けるんじゃないか?」
ミリア「むしろ、そこがポイントだ。童顔とあいまって、妙に色気立つはずなんだ」
ヌコ「どうでもいいが、あんた、南に何しに行くんだ?」
ミリア「男漁り(キッパリ)」
ヌコ「……」
ミリア「組織は私が死んだものと思っている。そこへこの可憐な私が
  素敵な旦那と可愛い子供達を連れて通りかかるわけだ…
  組織発狂wプギャーm9」
ヌコ「あんたは、どちらの組織さんの元カノですか?」
オフィ「幸せ家族計画をしてる者がいると聞いて飛んできました」


50 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/10(日) 12:48:05 ID:vK2senbo
ミリア「子供はねえ、三人ぐらい欲しいなー。大丈夫、七年もセックスレスしてたから」
ヌコ「禁欲期間と子供の数は関係ないから」
オフィ「七年もやってねえのかよ、女が腐るな」
ミリア「旦那はね、優しいだけじゃいや。3高は当然として、声も渋くてえ、絶対に格好良くなきゃね」
ヌコ「うわー、望み高っ!」
オフィ「んな男いるわけゃねえだろ、カー、ペッ」
ミリア「小高い丘の上に、白くて大きい家を建ててー。犬はコリーかブルドック。ぬこはイラネ」
ヌコ「……」シクシク
オフィ「ブルドックなんていいわね」
ヌコ「どこが?」
ミリア「……というのが一つ目の家庭で、二つ目は……」
ヌコ「まだ続くのか」
オフィ「まあ、クレイモアは不老だし、うまくやれば不死だかんね」
ミリア「酒場の踊り子の私が、お忍びで来ていた白馬の王子さまに…」
ヌコ「成敗されるわけね、はいはい」
オフィ「ミーちゃんの妄想なんてどうでもいいのよ、不在中の飯はどうなってるの?」
ミリア「一応、カレーを用意した。3日は保つだろう」
オフィ「ふーん、じゃあ、あんたは3日で帰るのね?」
ミリア「……」
オフィ「あ? 返事は?」
ミリア「……はぃ」シクシク
オフィ「聞こえない」
ミリア「はい!」
オフィ「よろしい」

λ、、、、

ミリア「……私って、かなり可哀相じゃね? さしずめ魔女に捕まったお姫さまじゃね?」
ヌコ「微妙に閉じ込められているというか、まあ、そういう設定だからね」
ミリア「設定とかゆーな」
ヌコ「あ、はい」
ミリア「いずれにせよ、私は可哀相なシンデレラじゃね?」
ヌコ「そうでもないな」
ミリア「そうか」
ヌコ「そうだな」
ミリア「……」
ヌコ「……」
ミリア「で、オチは?」
ヌコ「なくてもいいよ、そんなの」
ミリア「そうか、そうだな」
ヌコ「そうそう」
ミリア「……」
ヌコ「……」


51 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/10(日) 12:49:32 ID:vK2senbo
ミリア「おい、死神。読んでみろ」つ【一月号】
ジーン「……こ、これは。ま、まさか」
ミリア「そうだ、シンシアがアイドル軍団『ミリアーズ』を脅かしている」
ジーン「じゃなくて! 私の技をヘレンがパクってるぽいじゃないか! 許せん! ぬっ殺す!」
ミリア「それを言ったら、クレアなんて…、妖気読み、高速剣、妖気同調、風斬り…」
ジーン「クレアはいいんだよ、私の恩人だし、主人公だし」
ミリア「あ、はい」
ジーン「それにしても、ヘレンのやつ、私に一言断るべきだろ!」ムカムカ
ミリア「まあまあ、いいじゃん。この業界はパクってなんぼだし」
ジーン「いくない! くっそー、死神なめやがって! ノートに名前書いてやる!」カキカキ
ミリア「あー! まだパクリと決まったわけじゃないのに」
ジーン「くくくっ、これで本編の展開めちゃくちゃだな。山羊ちゃんもビックリだよ」

ピンポーン!

ミリア「あっ、客だ」
ヘレン「姐さん、やっほー。暇だったら、カラオケでも行かないかい?」
ミリア「や、やあ。また生きて会えて嬉しいよ」
ジーン「……orz(そんな、私の戦闘力がヘレン以下だなんて…)」
ミリエモン「死神たん、ドンマイだお」


52 :1/2:2006/12/10(日) 12:54:59 ID:vK2senbo
ピンポーン

ミリア「あっ、客だ」
オフィ「ミーちゃん、出てきて」
ミリア「はいはい、うー、おコタから出ると寒い。ったく、誰だよ」

ガチャ(ドア開)

クレア「ここにラキがいた…」

バタン(ドア閉)

ミリア「やれやれ」
オフィ「誰だったの?」
ミリア「んー、なんか宗教の勧誘みたいな感じ」
オフィ「へー、うざいね」

ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン!

ミリア「うざっ!」
オフィ「……ミーちゃん」
ミリア「へいへい」

ガチャ

クレア「ここにラキ…」

バタン

ミリア「うー、寒い寒い。おコタはいいね、リリンが生み出した文化の極みだよ」
オフィ「で、誰だったの?」
ミリア「んー、なんかNHKの集金みたいな感じ」
オフィ「へー、うざいね」

ピンポーン…

ミリア「だー! ざけんなざけんなざけんな」
オフィ「ミーちゃん、それ、あたしの台詞」
ミリア「ったく、誰やねん?」

ガチャ

クレア「ここにラキの匂いが…」
ミリア「いい加減にしないと警察呼びますよ?」
クレア「そこにあるのは、双子の女神像の絵!」
ミリア「幻覚、乙」

バタン


53 :2/2:2006/12/10(日) 12:58:44 ID:vK2senbo
ミリア「はー、オフィちゃん、そこの携帯取って」
オフィ「ん? いいよ、ほれ」
ミリア「サンクス。『あー、もしもし、部屋の外に不審者がいるんです、はい、宜しくお願いします』」
オフィ「警察?」
ミリア「警察」
オフィ「おつかれ」
ミリア「うん」

ピンポーン…

ミリア「早く、お巡りさん、来てくれないかな」
オフィ「この歌手ヘタクソだな。ルックスだけやん」
ミリア「その人、所詮アイドル歌手だから」
オフィ「でも、ミリオンか」

ワー!ワー!
『確保したか?』『大剣を持ってるぞ!』『確保した!確保!』『了解』

ミリア「外、うるさいね」
オフィ「ん? ああ、そだね。まあ、気にすんな」
ミリア「うん」

ピンポーン

オフィ「ミーちゃん」
ミリア「分かってるよ、うー、おコタから出ると、さみー」

ガチャ

フローラ「通報した方ですね? もう、大丈夫です。捕まえました」
ミリア「お疲れさまです」
フローラ「それでは」

バタン

ミリア「外、雪降ってるみたいだよ」
オフィ「へー」
ミリア「警察、捕まえたってさ」
オフィ「ふーん、寒いのにご苦労さんだね」
ミリア「うん、なんかさ、今、気付いたんだけどさ」
オフィ「なに?」
ミリア「ねえ、そこの君、名前は?」
ラキ「ラキ」
オフィ「なによ、ミーちゃん、私のペットに興味あんの?」
ミリア「いや、別に」
オフィ「ふーん、そう。まあ、いいや」
ミリア「寒いね」
オフィ「ああ」

54 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/10(日) 21:55:24 ID:OBGvPAxc
長編キターーー!! GJ!
にしても…ラキ!? 7年後の展開とあわせて少年期のラキは退場と見ての展開?

55 :1/5:2006/12/11(月) 21:46:42 ID:c7hsaNfG
ミリア「おい、週刊ジャンプの方で公衆の面前で手コキした女がいるらしいぞ」
オフィ「ジャンプは時々そういうコトを平気でやるわね」
ミリア「うむ、我々も負けてはいられないと思わないか?」
オフィ「いや、週刊ごときには既に勝ってるわよ。きわどい描写なら、うちは業界内でも健闘してる方」
ミリア「例えば?」
オフィ「ちびクレアの兄妹レイプ、テレサの胸全開、ミーちゃんのレイプ、ジーン達の拷問…」
ミリア「いや、私は腹から舌を入れられただけなんだが…」
オフィ「その他、細かい所を入れたら、数えきれないわね。あとは本番のモロ描写だけ」
ミリア「少年漫画でそれはさすがにないだろうがな」
オフィ「しかし、本番がないとベルセルクに勝てないわよ? 椅子とプリがやってくれれば…」
ミリア「ベルセルクはふたりHとかと一緒に載ってるんだぞ? エロ描写で勝てるわけないだろう」
オフィ「でもさあ、天然痴女のプリは、椅子とラキ君のをくわえてるだろうね。それは確実です」
ミリア「あのラスボス全裸女のコトには触れないでくれ」
オフィ「ルシエラの最期の方もエロかったわね。裸だったし」
ミリア「お前も覚醒体の時には、胸全開だったな」
オフィ「あれには自分でもビックリしたわね。覚醒したことよりも裸だったことがショックでした」
ミリア「ああ、湖で自分の姿を初めて見た時ね」
オフィ「うん」

56 :2/5:2006/12/11(月) 21:47:56 ID:c7hsaNfG
ミリア「なぜか女覚醒者はみんな胸全開なんだな。これは一種のセクハラじゃないか?」
オフィ「そうね、でも、下が全開じゃないだけマシじゃない?」
ミリア「下が見えたら、さすがに怒られるだろう」
オフィ「つかさ、あたし達って、そもそも処女なの? あたしは処女のまま死んだの?」
ミリア「んなわけないね。たとえ、やった記憶がないとしても…」
オフィ「そうね、あのルヴルが組織にいるものね。色々されてるわね」
ミリア「だな」
オフィ「ルヴルは間違いなく変態です。ファイナルアンサー」
ミリア「ルヴルのセクハラは激しかったな。怪我をしたらすかさず『裸になれ。傷を見る』だもんな」
オフィ「アイツは、いけない方向に覚醒していたわ」
ミリア「だから、私は必死に修業した。妖魔相手に絶対に怪我をしないように」
オフィ「まあ、それでも、ナンバーはあたし以下だったけどね」
ミリア「本当は私の方が強かったんだがね」
オフィ「表に出ろ、コラ」
ミリア「ウソです。すみませんでした」

57 :3/5:2006/12/11(月) 21:50:13 ID:c7hsaNfG
オフィ「アニメ化よりもゲーム化の方が良かった気がするわ」
ミリア「私は実写化の方が良かったな」
オフィ「あんた、役者さんにあんな描写やらせる気? 鬼ですね?」
ミリア「私の役を誰がやることになるのか興味があったのでな」
オフィ「あんたの場合は、とりあえずアニメの声優から気にしなさいよ」
ミリア「やっぱアニメでは私まで出るのかな、じゃあ無駄毛剃っとくわ」
オフィ「剃っとけ剃っとけ。あとエステ行っておけ」
ミリア「昨今のエステは、盗撮天国らしいからやだな」
オフィ「ああ、安いとこはそういうのが多いらしいわね」
ミリア「私の全裸動画とか流出したらマズイ。これでもミリアーズのリーダーでな」
オフィ「アイドル集団ミリアーズ、おさげのシンシア、タバサ…。生き残りはかなり豪勢よね」
ミリア「八木ちゃんか担当のどちらかが、2chを見てたのだろうか?」
オフィ「まあ、その可能性はあるかもね。一応、大手の掲示板群だし」
ミリア「じゃあ、ひょっとしたら、このスレとかも見たかな」
オフィ「見られたら、イヤだな」
ミリア「なぜだ?」
オフィ「スッピンですもの。キャッ、恥ずかしい…」
ミリア「いや、そういう見え方はしないから」
オフィ「冗談よ」
ミリア「……」
オフィ「釣られてやんの」
ミリア「……」
オフィ「あ、怒った?」
ミリア「……」
オフィ「おーい、ミーちゃん」
ミリア「……」

58 :4/5ではなく4/4でした:2006/12/11(月) 21:53:35 ID:c7hsaNfG
オフィ「あらあら、すねちゃったみたいね」
ミリア「プンプン」
オフィ「ところでさ、さっきからその姿勢だけど、パンツ見えてるわよ?」
ミリア「ばっばか! そういうことは早く言ってよねっ!(照)」
オフィ「でも大丈夫よ、あたし以外には見えてないから」
ミリア「ふう、助かったよ」
オフィ「話かわるけどさ、今のあんたらの本編のコスは何?」
ミリア「何、というと?」
オフィ「何を狙ってるの? アレは」
ミリア「何も狙ってないよ」
オフィ「あんな黒っぽいの着てたら、ますます魔女っぽいじゃない。銀眼の魔女」
ミリア「じゃあ、どうしろと?」
オフィ「セーラー服にしなさい」
ミリア「は?」
オフィ「昨今の戦う美少女は制服を着てなくてはいけないわ」
ミリア「某セーラー服美少女戦士から、なんかそういう傾向が強くなった気がするな」
オフィ「いや、あたしはBLOODを意識して言ったんだけど? あんた、何言ってるの?」
ミリア「え? ごめんね〜素直じゃなくって♪ という奴ではないの?」
オフィ「なにそれ、シラネ」
ミリア「え?」
オフィ「おばさんが若かった頃の話? プッ」
ミリア「……」
オフィ「そういえば、ミーちゃんって、歳食ってる説があったわね」
ミリア「あれはネタだ」
オフィ「へー、本当に?」
ミリア「うっ」
オフィ「……」
ミリア「……」
オフィ「歳の話なんかふって、ごめんね」
ミリア「うん」

おわり

59 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/11(月) 23:13:36 ID:H51fBr6d
素晴らしい・・・。

ここの話をアニメ化した方が良い作品になる気がするね。

60 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/11(月) 23:22:47 ID:c7hsaNfG
☆ぬこブログ☆
○月○日

ところで、この家には歯ブラシが五本ある。
同居人であるM、O、ロボ、死神、そして私のものだ。
私の歯ブラシはいつまでたっても新品同然だ。

同居人M「お前の歯ブラシ、なかなか痛まないな、なぜだ?」

そう聞かれた私は適当に答えておいたが、真相はこうだ。

……君の歯ブラシを使っているからさ、Mリア。時々Oフィーリアのも使っているがね。


さて、今日もそろそろ歯磨きして寝るかな。ふふふ





オフィ「↑というブログを見つけたわけだが」

ミリア「あのバカ猫はどこに行きやがった!! 死なす!!」

オフィ「まあまあ、落ち着きなさい」
ミリア「オフィちゃんは殺したいとは思わないの? あの犯罪ぬこを!!」
オフィ「やーねー、あたしだって、あのぬこにはムカついてるわよ」
ミリア「だったら!!」

オフィ「ただ殺すだけじゃつまらないわよ……
  まず四肢切断して動けなくしたあと、たっぷりと可愛がってあげるわ
  生まれてきたことを後悔するぐらいにね…、ククク」

ミリア「……(コイツ、敵にするとアレだけど、味方にすると非常に頼もしいな)」



《リフルとダフの愛の巣》
カタカタカタ…

リフル「ちょっと、ダフ〜。いつまでPCいじってんのよ〜。早く寝ようよ〜」
ダフ「が、がへっ
  (ふう、ぬこブログの更新完了っと。早くバレて、リガルドが八つ裂きにされないかな〜
   おで、アイツ嫌いなんだよね〜
   ワクワクテカテカ☆)」

61 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/12(火) 19:15:41 ID:EEq22JDY
支援の為に、前スレから↓こんなの拾ってきたお

そこらへんにいる人達の紹介

ミリア
集団戦ならナンバー1以上で幻影のミリアと呼ばれる組織の元ナンバー6戦士。現在はフリーター。
色々ヒドイ事した組織を恨んでいるが、普段はちょっぴりエロい普通の女の子。
博識で姐御肌な指揮官タイプなはずだが、基本的にビビリ。必殺技は幻影と内股。

オフィーリア
血塗られた凶戦士と呼ばれた組織の元ナンバー4。現在はニートだが、秘密結社GESU幹部。
称号や通り名に憧れている。ドSな性格で辛辣な言葉も吐くが、友達は多い。
なぜかミリアと共に閉じ込められているが、楽しくやっている。

リガルド
銀眼の獅子王と呼ばれた元上位覚醒者。現在はオフィーリアの飼いぬこ。ただし、餌はミリアから。
ミリアーズを苦しめた往年の強さと威厳はどこへやら。だが、時々思い出したかのように輝きを放つ。
無職だが、GESU会員。オフィーリアから貰った首輪をして、今日もぶらぶらしている。

ミリえもん
たぶん未来から来たミリア型ロボット。オフィーリアに拾われて、ペットとなる。
もしかしたら、色々な意味で最強かもしれない。

ジーン
組織の元ナンバー9戦士。現在は死神だが、それはある意味昔から。ミリアが拾ったデスノートの主。
「自分より強い者は殺せない」為に、全く機能していない駄目死神。できるのは害虫駆除のみ。
顔の恐さを見込まれ、オフィーリアによってGESU入会。本人は乗り気でない。

(西野)リフル
CLAYMORE界三強の一角。深淵の者・西のリフルと呼ばれる。女戦士初代ナンバー1。
拉致監禁拷問が得意で、それでかつてジーンを苦しめたことも。今はGESU会長を務める。
そんな残酷な性格に反して、外見はロリ。ダフと付き合っている。

ダフ
男戦士の元ナンバー3。現在は上位覚醒者であり、リフルの相棒。
台詞は全て平仮名。脳みその新陳代謝は活発らしい。拷問が好き。話が長いとあくびする。

おかしら
かつては山賊団の頭を務めていたが、テレサにより壊滅させられた。現在はニート、GESU幹部。
無敵の隼の剣を持っているだけでエライ人。純粋な人間としてはたぶん最強クラス。
親分肌の頼れる人。オフィーリアからの信頼は篤い。

山男
昔、ミリアにエロいことした覚醒者。そのせいで、ミリアには嫌われている。GESU未加入。 ゴルゴ。
友達百人できるといいね。

62 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/13(水) 16:45:09 ID:N9iLxh5J
テンプレに組み込もう。

63 :1/4:2006/12/13(水) 21:03:38 ID:uPf+/gsY
ラキ「毎日、俺の飯を作ってくれないか!
 ……って、なんか分かってくれなさそうだしな、クレアの場合…つか、俺が食事係じゃん
 す、好きです。結婚して下さい!
 んー、なんかストレートすぎてまるで消防並だ…」

ミリア「あ、クレアの連れ子の、えーと、えーと、ナチ君?」
オフィ「違うわよ、私のおもちゃのラチ君よ」
ラキ「ラキです」
オフィ「で、そのラキ君は何してるの? なんか恥ずかしい台詞が聞こえてきたけど」
ラキ「じ、実は、クレアへのプロポーズの言葉を考えていて…」
オフィ「ふむふむ、それは大変ね。私たちが手伝ってあげるわ。ねー、ミリちゃん?」
ミリア「……(いいないいなー、クレアの奴がウラヤマシス)」
オフィ「おい!」
ミリア「え? あ、はいはい、何?」
オフィ「そこに立って、この子のプロポーズを受ける役をやりなさい。で、なんかリアクションして」
ミリア「……つまり、クレアの役か」
オフィ「そう、クレアの気分になってリアクションもしなさい」
ミリア「難しいな」
オフィ「で、ラチ君はこの女をクレアだと思って、プロポーズしてみなさい」
ラキ「ラキです」
ミリア「お前は何するんだ?」
オフィ「見守ってる♪」
ミリア「楽だな、お前だけ」
オフィ「ちゃんと批評して、ラキ君のプロポーズを成功に導いてあげるわよ」
ラキ「あ、あの、迷惑なんですけど(よしっ、言えた! 言えたぞ、オレ!)」
オフィ「あ? 黙れ、ガキ。殺すぞ」
ラキ「……す、すみませんでした」ビクビク
ミリア「……」

64 :2/4:2006/12/13(水) 21:05:39 ID:uPf+/gsY
ヘレン「暇だな、マジで」
デネヴ「じゃあ、美容院にでも行こうか」
ヘレン「お前の髪の毛は、もうカットする余地ないじゃん」
デネヴ「毛先を3ミリほど切りたいんだ。アニメ化に備えてな」
クレア「……」
ヘレン「おい、クレアも黙ってないで、こいつになんとか言ってやれ」
クレア「脇役の髪型なんてどうでもいいのに。視聴者の注目は主役の私だけだよ」
デネヴ「クレア、剣をとれ(怒)」
ヘレン「はいはい、喧嘩しない。喧嘩しない。仲間とすぐもめるのは止めろよ」
デネヴ「邪魔するな、ヘレン! はなせ!」
ヘレン「つーかね、お前の方が明らかにトラブルメーカーだと思うのだよ、あたしは」
デネヴ「うるさい!」
クレア「……」
ヘレン「ん? クレア、何を見てんだ? およ! ありゃ、姐さん達じゃねえか」
デネヴ「何をしてるんだ? 近づいてみるか」
クレア「……ああ」


ラキ「愛してるんだ、誰よりも。だから、俺と結婚して欲しい!」
ミリア「あ、はい(照)」
オフィ「直情的すぎない? ひねりがない」


ヘレン「え?」
デネヴ「プロポーズのようだ…」
ヘレン「なんか姐さんもまんざらじゃなさそうだし、マジか?」

クレア「……(怒)」ビキビキボキバキ<妖力解放中

ヘレン「クレアが覚醒!? みんな逃げてー! 早く逃げてー!」

65 :3/4:2006/12/13(水) 21:07:34 ID:uPf+/gsY
デネヴ「頭を冷やせ、バカ」

ゲシッ<クレアに蹴り

クレア「……冷やしたよ。そうか、そうだったんだな。全部、私の勘違いだったんだな」
ヘレン「なんか語りだしましたよw」
クレア「ラキが私のコトを好きになんかなるわけないよな。こんな無愛想で可愛げのない私なんて」
デネヴ「うむ、その通りだ」
ヘレン「バカ、お前は黙ってろ」
クレア「気持ちが通じ合っているなんて、そんな恥ずかしい勘違いをしてたのは私だけ、か……」
デネヴ「……」
ヘレン「……」
クレア「好きだったんだけどな、ずっと。……でも、それだけじゃ、ダメだったよね」
デネヴ「……」
ヘレン「……」
クレア「……ふ、ふふふ、くくくくく」
デネヴ「なんか、笑いだしたぞ」
ヘレン「壊れたかな。いや、どちらかといえば最初からややポンコツだったけど」

クレア「やはり愛とは勝ち取るもの! ミリアめ、その首を討ち取る!」

デネヴ「結局、スタート地点に戻ったな」
ヘレン「だな」

クレア「ミリア、たとえ天がお前を許したとしてもこの私は許さない!」<風斬り発動!

ミリア「え? クレア? うわー」<新幻影回避

クレア「よけるなよ、ミリア。今宵の大剣は血に飢えている」
ミリア「うわー、いやだー、死にたくなーい!」

66 :4/4:2006/12/13(水) 21:08:50 ID:uPf+/gsY
オフィ「鬼ごっこ、楽しそうね」
デネヴ「あれが鬼ごっこに見えるのか、あんたは」
ヘレン「あんな命懸けの鬼ごっこは嫌だな」

ラキ「く、クレア!?」
ヘレン「よー、お前、本命は姐さんだったのか。だがな、姐さんはあたしのもんだよ。やんねーぞ」
ラキ「ち、違うよ。これは練習だったんだ」
デネヴ「どうでもいいから、さっさと止めてこい。止められるのはお前だけだろう」
ラキ「あ、はい」

ミリア「ちょ、タイム。タイムだって」
クレア「うるさい!」
ラキ「違うんだよ、誤解なんだよ、クレア」
クレア「五階も六階もない!」
ワー! ワー! ワー!
シネー!イタッアタッタゾコラ!モウヤメテ!イタイ!クレアアイシテル!ウソツキ!


オフィ「痴話喧嘩って、素敵よね。愛情と憎悪が入り乱れる様がイイ」
デネヴ「お前の差し金か」
オフィ「そんなわけないでしょ」
ヘレン「必死に逃げ惑う姐さんも、あたし的には有りだな」
オフィ「こうして、今日も過ぎていくのね」
ヘレン「ほんとあたしらは暇人だな、月刊だから」
デネヴ「ああ、そうだな」

おわり

67 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/15(金) 19:18:04 ID:hE9CDGOG
ミリア「ageちゃいま〜す♪」


ヌコ(リガルド)「…つまり、姐さんはあげマンということですね? ハアハア」
オフィ「あなた、死にたいのね?」

68 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/15(金) 23:41:48 ID:xIJMWl5b
長編乙。 いや〜笑ったよ。

69 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/16(土) 19:38:43 ID:E5l4E7D2
イレーネ「ところで、皆のクリスマスの予定は?」

ミリア「……」
オフィ「……」
ヌコ(=リガルド)「……」
ミリエモン「……」
ジーン「……」


し〜ん…







イレーネ「……ごめんなさい」

70 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/17(日) 21:22:50 ID:O/etGGXa
12月19日にシンシアたん最萌えエントリー
ミリアも蜜柑も即落ちだったけど生き残ったシンシアたんの応援ヨロ

71 :名無しかわいいよ名無し:2006/12/18(月) 01:27:42 ID:8bwWH1S0
イレーネ「…仕方ない、鍋でもやるか?」

ミリア 「…」
オフィ 「…」
ヌコ(リガルド)「・・・」
ミリエモン「…」
ジーン「…」

イレーネ「どうしたんだ? 皆黙って?」
ミリア 「…金が無いんだ…年越せるかどうか…」
オフィ 「貴方が化粧品やら服やら内緒で買ったからでしょ?」
ヌコ 「シクシク・・・お肉食いたいよ〜シクシク・・・」
ミリエモン「肘当てが取れちゃった…また継ぎ当てしないと…」
ジーン「苦境を乗り越えようとしたが…バイト先がなかなか無い…。 何故だ…」
イレーネ「若いのに何言ってるんだお前等? 全くしょうがないな…私の奢りだ」

一同 「ゴチになりやす!!」

イレーネ「現金な奴等だ。 待ってろ、材料を買ってくる」

ミリア 「…言ってみるもんだな」
オフィ 「管理人はアレで実入りが良いらしいわよ? 管理組合の会合で結構モテルみたいって話よ」
ジーン「…羨ましい…。 うっかりは男性を惹きつけるのか?」
ミリア 「そうなのか? たまに出かけて帰りが遅いのはそれだったのか…」
オフィ 「ミ〜ちゃんは貧乏神に憑かれるからね。 管理人が家賃に疎いのもうっかりだけじゃなかったのね」
ミリア 「本人は気付いて無いみたいだぞ? モテル余裕なのか…キィ〜!!」
ジーン「…モテルのか…私には縁が無いから全く解らん…」

ヌコ 「ワ〜イワ〜イ、飯にありつけるぞ〜。 お肉出るかな〜?」
ミリエモン「また管理人さんと一緒にお買い物行こ〜」
ヌコ 「何だ、一緒だと何かあるのか?」
ミリエモン「うん、お食事にも連れてってくれてね〜。 服もこの前買ってくれたよ〜」
ヌコ 「管理人に気に入られてるからな、ミリアの甲斐性じゃ服にまで気が回らんからな」

ミリア 「おいそこ、何リアルな話しとんのだ」
ジーン「だが家計が困窮してるのは事実だし…」
ミリア 「…家に金入れてから言ってくれ」
ジーン「…シクシク…ミリアがいじめる…。 私だって何とかしたいんだ…」
オフィ 「ミ〜ちゃんは酷い子ね、ジーンは顔が怖いだけでいい子なのに」
ジーン「…何気に酷い事言われてる…」
オフィ 「でも何とかしないとね、ミ〜ちゃんの稼ぎだけでは辛いからね」
ミリア 「何故私の稼ぎだけが出てくるんだ?」
オフィ 「…」
ジーン「…」
ヌコ 「・・・」
ミリエモン「…」

ミリア 「おい!! 何とか言え!!」

一同 「ゴチになりやす!!」

ミリア 「コラ〜!!」

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)