5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エルナサーガ2】堤抄子 総合3【アダ戦記】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 10:33 ID:0BjXeLzs
マイナーだけど骨太な良作を描く、
堤抄子及びその作品について語りましょう。

前スレ:
【エルナサーガ2】堤抄子 総合2【アダ戦記】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063815452/

エルナサーガ2…月刊Gファンタジー連載中(18日発売、SQUARE ENIX )
アダ戦記…月刊ゼロサム連載中(28日発売、一賽舎)

関連リンクは>>2-5くらい

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 10:34 ID:0BjXeLzs
過去スレ:

【聖戦記エルナサーガ2】堤抄子【アダ戦記】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1036307143/  (html化待ち)

エルナサーガ2〜堤抄子スレ その2
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035567486/  (html化待ち)

どうなるエルナサーガ2〜堤抄子スレ〜
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1020/10200/1020013942.html



関連スレ:

■エニックス雑誌統一スレッド 56月号 (少年漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1088264456/

【SQUARE ENIX】 月刊「Gファンタジー」 2月号 【毎月18日発売】 (少年漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1064072593/

ZERO-SUM(ゼロサム)について語りましょう。第8話  (少女漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1086200506/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 10:34 ID:0BjXeLzs
関連リンク:

本人ホームページ
ttp://www1.linkclub.or.jp/~shoko-t/

:::: GFantasy Website ::::
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/

一賽舎
ttp://www.issaisha.co.jp/

クラリオン復刊運動
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=13004

堤抄子単行本未収録作品集 発行運動
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18844

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 14:21 ID:lyIIoRI0
お疲れ様です〜>1

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 14:32 ID:om/hvIvI
>>1
乙核雷弾

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 19:27 ID:OaCGxeFi
うわ酷w

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 22:01 ID:CSnnG9fa
1を救え!大冥闇獄!

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/05 23:28 ID:vuE7wSCt
>>1
乙使い魔法

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 08:13 ID:cRG5sMSB
しかしこうして見ると漢字魔法や必殺技に
他言語のルビを振るってのは効果とか想像し易い反面厨度が高いな

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 15:38 ID:YngHF6BX
やっとアダ戦記3巻読んだ。

連載でも読んでたけど、改めて見て白き月の精霊・月波と
黒き月の精霊・月読に対して月影が「地の精霊」なのに気付いた。
巻末の説明でも「月影様の神殿は中つ星にある」と。
ついでに、月は2つともかなり近い軌道を回ってるんだな。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 15:48 ID:J+t1bK+L
>9
でもつっつーの言語センスはかなりいいと思う。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 16:46 ID:rvdE0XiB
月波と情報共有したい

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 21:08 ID:3SZ1jVHv
今月のアダ読んだ。一ページ丸々使っての新コスお披露目は
ちょっと痛々しかった……

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/06 23:10 ID:zDVjoB9V
なんで?いいんじゃない?
朔夜のアラビア風コスチュームは扉使ってやってたよ。
今後もいろんな国や町を回っていく展開が続くみたいなので楽しみ。

中つ星の月は地球の月とは全然違うのが面白い。
黒と白の月はかなりの差があるんだなー。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/07 01:07 ID:DC9M/SXc
アダの3巻読んで、ようやくアダの額の封印が精霊の印? の合体版だと気がついた。
ところでこれって秀真文字?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/07 08:21 ID:9pBlLwag
>>14
黒の月は(裏側が)人口衛星っぽいと思った。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/07 19:19 ID:zbDYRg/e
エルサガU
聖修道会の工作員達は、負けたら不可逆の怪物(現人鬼?)化するらしい。
・・・まるで人間魚雷だな。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/07 22:49 ID:rA6Avg2i
>>17
あからさまに自爆テロがモデルだからね〜

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/07 23:05 ID:lOcGP6QD
>>17-18
ヴョルン・・・オマエの死に様(地下下水路の鉄砲水で水死)は
まだマシな方かもよ。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/08 21:32 ID:T6jFOeKZ
即死回避カキコ、とか必要?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 03:06 ID:R32MnE6A
3巻ラストの月の解説、
これって、この惑星が火星っていうことのヒントだよな?
衛星のデータが激似。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 09:23 ID:i1QChqxZ
>>21
ちょっと調べてみた。
フォボスは火星からの距離9300kmくらいらしいから、接近してる?
ただ「公転周期7時間半」は近い(フォボスは7.66時間)から間違いか?
ただ確かに、かなり近い。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 09:42 ID:BYBa4xF4
フォボス
ttp://www2.crl.go.jp/ka/TNPJP/nineplanets/phobos.html
火星の中心から9300キロで、表面からだと6000キロだよ。
西から登るし。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 09:45 ID:i1QChqxZ
ああそうか、表面からの距離か。
近いから半径の分が大きいな。
じゃあほぼ一致か。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 10:28 ID:iSUAGF//
設定が物理的に破綻しないように、手近な例を当てはめただけでは
なかろうか。リアル火星ってのは、俺的には萎えだなぁ。

異世界を描いていた筈が、実は超未来(過去)の地球(人類、火星…)だった。
エェー!! ΩΩ  Ω
っていうのは、もういくらなんでも…

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 11:57 ID:9SIKNjcD
その程度のことで面白さは損なわれないと思うが。
別にそこは作品の核心たるテーマには関係ないと思うし。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 13:12 ID:9w3d7Un0
あ〜、でもなるほど、ハッキリ言わない可能性はあるなあ。
そう思った人は思ってね、という感じで。
そういうところで衝撃を与えるのがテーマではないですね。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 19:43 ID:+SSYt9dh
でも、あの青い星に行こうみたいなストーリーも組めなくは無い設定ですね。
私の中では頂上が大気圏を突き抜けてる山が出てきたら、火星確定。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/10 21:04 ID:V3redvp1
月鬼の採取した血液から地球の人類が作られた?
いやそれじゃベタすぎるしアフリカのイヴ説がわやになる…

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/11 01:13 ID:hkjsN/Kp
衛星とかスペースシャトルとか出てきたし、やっぱ未来の火星の話なのかも

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/11 01:13 ID:pbm+CmWL
自分は精霊の言っている「特異点」の意味が気になる。
何に対しての「特異」なのかサッパリ見当がつかないんだ。

お料理教室で月読が担当になることがあるのだろうか。
月影を見ながら「好きな人に!」→言い終わる前にアダに完食されてがっかり
そんな月読がみたい。

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:20 ID:Ud2jpigm
それより月影に無視される方がダメージ大きいかも。
もしくは「まずい」とはっきり言われるとか。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/11 20:57 ID:hkjsN/Kp
そもそもご飯食べれ(ry

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/11 22:28 ID:hClbyMf0
そのう月鬼もお料理教室を担当するかもしれないな

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/11 22:53 ID:jkSA1d4A
むしろ材料で

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/12 20:11 ID:Lr/oGOC7
足日「あら、意外とおいしそうね〜。材料は何かしら。」
月読「宿名彦。」

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/15 02:08 ID:XKgMQiY1
>36
(((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/16 21:10 ID:pkyTeTyp
足日ってどんな声で喋ってるんだろ……(((((((( ;゚Д゚)))))))

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/17 04:09 ID:yNtu0KMv
>>38
自分の中では何故か子安のオカマ声

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/17 16:22 ID:UQFqpL6W
人間って今まで認識してなかったって、ちょっと暢気にも程があるような…
どういう風に納得してたのやら。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/17 22:02 ID:Mb03cEol
しかし、入信してもまた教会内のヒエラルキーに組み込まれる、か。
かなり痛烈な皮肉ではあるな。

しかし、聖修道会「だけ」が生き残れるというのはどういうことだろう。
やはり天空に去った神と何か繋がりがあるのかな >聖修道会

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/17 22:54 ID:FNJszJJn
エルナパパ死亡!?

43 :王大人:04/07/18 01:02 ID:lyRGyzON
エルナパパ
死亡確認!!

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/18 01:48 ID:ylh0mgfC
>43
王大人かよ!

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/18 06:36 ID:8IqSpbyy
復刊ドットコムでクラリオンが100票達成。出るかな?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/18 14:01 ID:39fwOWRi
ああ、投票しようと思っててコメント書かなならんのが面倒で放ってある……

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/19 22:42 ID:D3o7+9Xc
復刊は頼りにならんしなあ。
地道に堤作品を購入して、売り上げを上げるしかないかも。
商売になりそうならスクエニが動くだろ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/20 00:38 ID:/9f7Cys5
本誌読んでないからよくわからないけど。
エルナパパ死亡ってストーリー上かなり重要なイベントの気がするんだが。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/20 00:46 ID:SqzFswBo
だって王大人の言ってることだしw >43

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/20 18:21 ID:G+80Dk88
つまりあっさり系という事か。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/21 00:32 ID:wy7Q08EF
いやまだわかんね、ってことでしょう。
どっちにしてもパパ〜!!な回でした(両方)。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/22 23:44 ID:rejFfBvM
あの僧侶のオヤジもいい人だったって流れになりそうだな。
追放されちゃった女の人も本当に愛してたんだけど引き離されたとかそんな感じで。
つうか、そうじゃないとエルナたちを助ける人がいなくなる…

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/25 02:34 ID:WmEYsZXI
この作者は、単純な平和主義じゃ無いよな。
本人の考え方は、シャールヴィに近いんじゃ無いかな。

だいぶ下まで行ったんで一旦あげる。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/25 22:10 ID:WiwR3I2X
王大人がわからなかったのでぐぐってみた。男塾ですか。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/25 23:05 ID:KNetoCVz
王大人知らないのか…
まあ堤作品ファンとはあんま被らないだろうな。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/25 23:20 ID:WiwR3I2X

  若 い か ら



57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/25 23:39 ID:JRDMk5vU
どうせ「精霊都市」から知ってますよヽ(`Д´)ノ

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 00:37 ID:HqaLJujW
>55
ガチで黄金期ジャンプを通過した堤抄子ファンですが…
ちなみに現在24歳。よく年齢詐称してると言われます。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 10:59 ID:uzF2xUWb
ついに漫画板に圧縮がかかったようで。
Gファンタジーのスレが少年漫画板にあることを考えるとここも本来は
少年漫画板にあるべきなんだろうか。・・・なんか違和感ある気もするけど。

いや、同様のスレが他にもあるのは承知で。ここだけというのでなくて。
言うにしても前スレからの移行時に言えば良かったとも思うけど。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 11:21 ID:HqaLJujW
>59
ゼロサムは少女漫画板だし、真ん中を取って漫画板でいいんでない?

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 11:40 ID:uzF2xUWb
>>60
それももっともかも。
(そもそも何でゼロサムは・・・という疑問はさておいて)

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 12:02 ID:uvHCL/Q2
ぬお!スレが698までになってる。
600代まで落ちたらあげといた方がイイのかな?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 14:36 ID:uzF2xUWb
>>62
スレの位置は関係ない。最終書き込みの日時による。

なるべくどこも落ちなくてすむ状態ならいいんだけど。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/26 20:54 ID:NBNitHNA
>60
何か凄い納得してしまったじゃないか

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/27 01:33 ID:a6XRp5wh
>64
とゆーか、そのまんま、つっつーの作風の
立ち位置を表わしているような希ガス。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/27 12:12 ID:x7eKxcoH
>>65
まあ、2chの板に関しては問題は作風ではないんだが、当板のルールに、

>少年漫画誌以外で作品を描いたことがあれば、それを明記した上で作家総合スレは可。
>少年漫画しか描いていない作家のスレは板違いであり不可です。

とある以上>>60は間違ってはいない。
ただ、結局どこもこんな調子になりそうな気がする。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/27 20:23 ID:Jzaoq/xl
あんまりやると板違いとか自治の人が来ちゃうから程々にね。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/28 11:23 ID:BF1Tj8e4
自治スレもあるこったしな。

◆◆漫画板自治スレ(2004/07/25〜)◆◆
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1090771717/

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/28 21:00 ID:tAj4NSln
今月もアダ、面白いなあ。
来月号がどうなるのか凄く気になる。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 08:25 ID:5ShnHApS
こんなスレがあるとは・・・
堤ファンは男が多いのか?

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 14:10 ID:EdaOd+KS
Gファンタジーのスレで性別と好きな漫画を答えさす流れになってた時、
ESとエルナ2が2強だったけど、
ESは男女半々くらいだったのにエルナ2は男8女2くらいの割合だったよ。
設定が割と理屈っぽいから野郎に好まれるのかもね。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 19:06 ID:Fvjb01H6
エルナ2が2強って……信じられん。
アダは人気ないけどエルナ2はそんなことないのかなあ。
だったら嬉しいけど
ESが好きな男性がいるってのも驚きだが。

ていうかそもそもGファンて何が載ってるっけ。
上田信舟さんのメガテンはここか?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 19:18 ID:Fvjb01H6
……ああ、カミヨミとか載ってたっけ。
珍しく女性含め丁寧に描いてる様なんで結構期待。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 20:52 ID:5ShnHApS
一応エルナは女性向きに作ってると思うんだけど
男二人にもてるヒロインという形が
グロ魔法世界がいかんのかな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 21:41 ID:xKuvNkfM
読者コーナーの企画「恋人にしたいGFキャラ」でエルナが4位でしたぜ。
「男性キャラの票が割れまくった中、女性キャラはエルナが突出した」って事だから
多分GF読者の男性にはエルナ2目当ての人がかなりいるんじゃないかな。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 21:59 ID:EdaOd+KS
>>72
2chでの評価って偏るからね。
ちなみに上田信舟はゼロサムでDAWNを、Gファンタジーで鳩の戦記を。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 22:13 ID:5ShnHApS
Gガンというか雑誌の漫画見てないから
どんなラインナップだかしらんなあ
エルナ1の頃俺はまだ高校生だった 今はイイオサーンだよ


78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 22:33 ID:Fvjb01H6
Gガンはガンダムだろw

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 22:41 ID:/IVBK01f
エルナ2よりアダのほうが最近は好きだ。
少年漫画みたいなノリだからだろうか。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/29 22:50 ID:b4crmxA+
この人、(ごく初期以外)結局エニから出たこと無いよな。
守銭奴エニのクセに、妙に手放さないし。
もうちょっと年齢上、男性読者大目のとこの方が受けないか?
あと、この人は、作者が歳をとっても古さの出にくいジャンルで得と思う。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 01:55 ID:uQH8mKAF
>73
>女性含め丁寧に描いてる
激しく同意。正直なところすごく意外だった >柴田亜美

>80
そういえばそうだね >手放さない
ゼロサムとGFと跨って連載はじめたのもちょい意外だったけど。

今のGFやゼロサムがいいかというとまた微妙だけど、
かと言って、たとえばウルトラジャンプとかアワーズとか
サンデーGXとか(何故)GUMとかに行ってしまってもまた妙なことになりそうな。
ちなみに20代前半男。ガンガンファンタジー創刊時からの読者。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 02:24 ID:+vFtJ8Me
>80 補足
確かに、SFやファンタジー(しかもいわゆるゲーム的要素が薄い)だから
いわゆる年齢的な感性に左右されにくいという点で有利だね。
現代物とか、近未来風のものだとその辺キッツイ。
あと、物語の中で語られるテーマも普遍的なものなので、たとえば学園物なんかと違って
時期や年齢や性別なんかによって評価が左右しにくく、劣化しにくいんだと思う。

時代性に左右されにくく普遍的なテーマを分かり易く「物語の中で」語る…というのは
物語の基本のひとつだと思うんだが、それができる作家は今時では希少種だよ。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 03:32 ID:8eqjW/I+
しかし漫画家としては出てきた当初から完成されすぎて
ある意味つまらんかった 
おまけに冷めてるなーと絵の書き込みレベルが変動しないのはどうかと思う
過剰演出は引くけど作者が感情移入して絵柄やコマワリが変動するのはアリ
エルナ長期連載だったけど世界観がしっかりしてたわりにいまいち売れなかったのは
そこに原因があるなかなあ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 03:43 ID:+vFtJ8Me
>83
> 冷めてる
冷徹(クレバー)な視点があるからSFとして成立してるんだと思うが…

完成されすぎているというのは同意する。
クラリオンの頃ですら図抜けてるものな。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 04:03 ID:8eqjW/I+
構想の中というかネーム書いてる時は冷めてるのはいいんだけど
本当に描いてる時には感情移入しなきゃあかんのでは
なんかあまりにも全てが変動しないのでこっちも感情が乗りきらない
それは完成度が高いともいえるかも知れんけど 
漫画家はある程度変動するものを持ってなけりゃいかんと思う
話はまあまあ面白いし他のレベルもかなり高いと思うけど
のめり込めない 
盛り上げ所と説明の所が同じ用に描かれていて作者の冷めが伝わってくる・・・俺だけか?
好きなんだけどね 

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 04:12 ID:7MlYAUC3
はまって読んでると、作品の中の緩急のレベルに
合わせて読んでるので気にならない。
でも他の漫画とくらべると冷たさと見えるかも。
そのへんが、ブレイクがあるとすればポイントかもね。
小説だったらこのぐらいの盛り上げでもありと思う。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 04:28 ID:8eqjW/I+
そういやリアルタイムで読んでた時は気にならなかったな
オサーンになったということか ふぅ

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 04:55 ID:gOPWQunu
まあ全ての漫画家に富士鷹ジュビロを求めりゃいいってもんでもないだろう。
この作家の冷徹な視点は好き。
# 富士鷹の後付け設定の見事さはこの作家に通じる物があるかもしれんが

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 05:33 ID:aQ1XorOf
一部の大人受けするタイプとお見受けするよ。

全体の枠組みのうまさと引き替えひとこまひとこまの会話がちょっとつまらないのがネックかなあとは
思ったことがある。
たとえば名前の連呼ばっかりとか。

むしろこの作家の旬はこれからだと思ってみる。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 10:30 ID:bVDs4qHc
88の誉める富士鷹はだいぶ腐れてしまったが、堤さんは逆に成長したと思うよ。
あと、作品が大ヒットに至らないのはガキ受けしない絵柄と掲載誌のマイナーさも関係あるだろ。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/30 23:35 ID:RzKFy+si
話をぶった切ってしまうんだけど、遅れてようやくエルナUの3巻を買ったら乱丁らしかった。
中身じゃなくて、表紙がなんかおかしい。
マットPPがヨレヨレになって、しかも空気まで入っている始末。
ビニールに包まれていたから気づかなかった。
これって乱丁扱いで取り替えてくれるのかな? レアものとして取っておきたい気分もあるんだけど。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/31 00:15 ID:fYaGWwEB
>91
書店に聞いてみれ。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/31 09:14 ID:BkLd6u6T
夏物キタ-------------------------------

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/31 18:43 ID:hPDHLz+f
ほんとだ。服が真っ白なのは時間なかったのか……?
かなり残念だ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/02 01:26 ID:aEW3J/ag
2が始まった当初は、本当に大丈夫か?と思った。
1と繋がっていて、しかも微妙に現代風。
でも、世界観とか結構凝ってるんだよな。テロや魔法のの定義とかも良かった。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/02 09:39 ID:j0kJ+0I8
先月号の話は何気に良いと思ったよ>エルナ2
尊い心は神や聖書の中でなく、個人個人の内にこそあるってやつ。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/03 06:16 ID:yLjxu3OS
>>94 単に、青と白で、画面をまとめたかっただけなんちゃうんかと。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/03 07:41 ID:B9S6KWoP
でもあの背景も素材使っただけぽい……

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/03 23:50 ID:xv/HatgP
>>77
漏れもそう。今ではイイオサーンだよ。本当に。
結構いい漫画を描く作者なんだが、バカ受けしない。
でも、ちゃんと特定の支持層を持っている。
まあ、今旬のハガレンなんかが極端なだけか?
このスレは年齢が20代後半が主かな??
リアル工房くらいで初期エルナを読んでいたとしたら、それくらいの計算に。
ガンガンファンタジーだったもんな。当時は。
まぁ、コミックスなんかへのメディア展開が上手かったエニックスがスクウェアを救援してやって、
今のスクエニがあるんだろうな。

100 :77:04/08/04 00:19 ID:nFUGAawa
えええええっ
今もGFじゃないの?
・・・エルナUの単行本一巻はエニックスだが二巻からSCになってる
SCってなんだ?

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 00:26 ID:G3cPt+Op
スクエアエニックス・コミックスの略かな?>SC

102 :77:04/08/04 01:35 ID:nFUGAawa
なるほろ
エルナUはコミックで知ったからなあ
本屋になかなかおいてないからいつ出るかわからん
ドキドキだ四巻はそろそろか


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 07:46 ID:zIpaaBu9
ハガレンも作品は悪くないんだが……アニメ化ってのは恐ろしい

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 09:42 ID:YwR+xhLf
ハガレンて面白いとは思うけどそれだけだな。
エルナとかアダみたいに何かを示唆してくれたりはしないと思う。
勿論、それはそれでアリなんだけど。
ある程度年がいくと、堤作品のほうが面白く感じられるような気がする。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 15:52 ID:A6f5tfQ+
ハガレンもエルナも両方おもしろいよん。

というか作品を好きになるのは人それぞれだから、
他作と比べても意味ないよん。

エルナ2は
あんまり「テロ=悪」というのが今風すぎて正直義理でついてきていたんだが、
(別に自分は「大きな国が戦争というお題目で人を何万人も殺してもいいけど、大きな国にもてあそばされる小国がテロというやり方をするのはイカン」とは思っていない訳で。両方悪いだろうが)

3巻から初めておもしろいと思ってきた。
もうちょっと人間関係も濃いものが見たいやねえ。
結果が先に来てからみがあっさりしすぎて。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 18:06 ID:H0oqM0Mz
エルナ2はどうも展開を急ぎすぎだからなあ。
どうしても、結果が先にあって、そこにキャラの動きを
合わせていっている印象を受ける。

スローペースで話を進めて欲しいってのは何度も話になっていたよね。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/04 20:44 ID:nFUGAawa
けど最初から全五巻ってきまってたんでしょ
しょうがないんじゃ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/05 00:37 ID:Ien7tEeV
引き伸ばして欲しいと思う。心から。
全五巻ってことは、今の話で終了ってこと?
前回がそうだったからなおさら大大円で終わって欲しいよ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/05 05:51 ID:4ghbeb1V
しかし一昔前ならアニメ化されてもいい作品だな
今はちと無理だし作画のレベルがひどくなりそうなのでやらなくていいが
寝取り寝取られガンダムやるよりはエルナをやってほしい
お金かけて・・・回収はできないしヒットしないと思うけど

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/05 07:17 ID:9op1/7Fm
他の作品との比較は意味がないと105が説教くれた後だというに。


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/07 02:20 ID:3I3c/Fgi
喪前ら、急に黙ってどうした!

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/07 19:49 ID:5RQ/AmQX
このスレはすごい波があるな。
前に、各々の年齢と性別を言っていく流れになった時は、
こんなに大勢いたのか! とびっくりしたけど。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/08 23:30 ID:odgYgUbp
こんな流れのスレはマターリ系のスレに多い。
俺の知ってる限り、同じ漫画板の中平スレとか家ゲーRPGの中世生活スレとか。
話題の流れや雰囲気を極力ぶった切らないように、住人が気を遣ってレスをするから。

ところで、
思兼とか朔夜は名前の元ネタがわかるけど、足日や日下彦はわからない。
袴垂や宿名にも元ネタはあるのかな?
そう思って見てみたけど、このマンガは人名が必要最小限だね。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 00:07 ID:2pUuog7i
生日足日って言い回しじゃないかな。延喜とかの。
宿名は記紀神話のあたりでなんかあったような。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 01:03 ID:5WflRVox
袴垂は平安時代中期の大盗賊です。
「宇治拾遺今昔物語」をはじめ、様々な物語に登場します。
高校時代に「宇治拾遺 今昔物語」の「袴垂、保昌に会う事」で知りました。
何となく覚えていたのが、アダ戦記に出てきてちょっと嬉しかったです。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 01:57 ID:nMQGGqcK
宿名は両面宿名とかそんなフレーズをどこかで聞いたことが…
マダラ?
するってえと仏教系かなんかが元ネタかしら。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 07:23 ID:dfdj5Sje
>113
同スレ住人ハッケソ……

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 07:25 ID:dfdj5Sje
ついでに宿名は少彦名神からだとばっかり思ってたんだが。
ちょっと辞書で調べたら設定も似てるかも

すくなびこな‐の‐かみ【少彦名神】
日本神話で、高皇産霊神タカミムスヒノカミ(古事記では神産巣日神カミムスヒノカミ)の子。
体が小さくて敏捷、忍耐力に富み、大国主命と協力して国土の経営に当り、
医薬・禁厭マジナイなどの法を創めたという。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/09 17:23 ID:ygZtXVmg
居待の袴垂、の居待でぐぐったら
>居待月(いまちづき)…月齢(陰暦)19日前後の月
ってのが見つかったけどこれですかね

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/10 12:17 ID:ty3QdNRQ
>>119
そうだろうね。
居座宵(=十六夜)の思兼とか、望月の足日とか、眉月の結日とか、
二つ名は月齢に由来してるのが多い。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/10 20:17 ID:Ww0kzHzo
眉月って言葉は初めて知ったよ

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/11 22:19 ID:nzPqp6UE
>>119
誕生日じゃないかな?
あの世界は月信仰が盛んだから、一月を暦の区切りと考えててもおかしくは無い。
でも、30日じゃないから月齢とずれるんだよな…。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/14 06:28 ID:RPM1kvoe
あ〜宿名彦(スクナヒコ)と、その親の結日(ムスヒ)、
少彦名神(スクナヒコ)とその親の神産巣日神(カミムスヒ)
の対応なのね。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/14 22:38 ID:2YWwfWrf
宿名彦は両面宿灘のダブルミーニングだろうね。
両面性のキャラだから。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/15 01:50 ID:MrAxuqRt
月波は3精霊の中でも地位が低いのか
月読、月影に対して「様」付けだし でもなんでだろ〜

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/15 03:46 ID:hIpkpN1y
月波は「わたしもかつては一人の人間だった訳ですが…」とか言ってたが、
他の精霊もそうなのかな。
月読が言うには「我らは一億年生きてきた」そうだが。

モデルが太陽系だとしても、
現在の太陽が赤色巨星になるには50億年かかる。
# 「我々の星もいずれ飲み込まれる」だから、今巨星になりかけなんだろうけど
地球の人間達がエクソダスして環境を築いて
一旦その文明が滅んだりするサイクルにも充分足りてるか。
その間に何らかの要因で人間が「精霊」と呼ばれるエネルギー体になって。

完全に赤色巨星になったら火星も飲み込まれるから
足日から何十世代後になるか判らんけど、冥王星辺りまで脱出するのかな。
それとも他の太陽系を見つけて移住する?

とか考え始めるとファンタジーじゃなくてSFだな。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/15 17:08 ID:hjB/9IIj
>>126
少なくとも足日の知ってる太陽系には水星が無い。
これは、すでに太陽に水星が飲み込まれたのではないかと考えられる(舞台は火星説が前提)。
また、冥王星が太陽系図にないことから、天体観測技術が未熟とも解釈できる。
つまり、水星を見つけられるほどの観測技術がないために、水星の存在が知られていないとも言える(舞台は地球説が前提)。
なんて巧妙な設定説明なんだ・・・。

今出てる情報を元に考えると、舞台は火星説が有望だけど、黄道12宮に関してのみ納得がいかない。
火星から見える黄道は地球のそれとは違うはずだから・・・。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/17 23:48 ID:C+XnFr+x
弓張月も誕生月か。日依ってのもいたな。
村長の名前が出なくて娘の名前だけ出たって事は再登場があるんだろうか。
思兼の元ネタって?


129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/18 00:48 ID:RulSfjBG
日本神話にオモイカネって名前の神様がいたから多分そこから

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/18 22:12 ID:Y+qYnQul
さて、今月号が発売になったわけですが。






おそらく再来月あたり、ウルトラセブン風に
ヴァル「実は聖鎧の騎士だったんだ!」
となるに違いない(おい

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/18 22:40 ID:vKt7emBw
それはまだだろう。一応変身の瞬間は誰にも見られないわけだし。
伏線として、伯爵あたりに解除を目撃される程度はアリかも。

そーいや、伯爵と言えば、王様の態度が深刻そうだから、最初は
「かっさらわれる位なら、喪前の手でぬっ頃せ」とかいう命令かと思ってしまった。
その後の伯爵の言動からすると、「命に替えても助けろ、ていうか、助けて下さい」
程度だろうな。考えてみれば、娘かわいさに魔導書を渡そうとしたヘタレ王が
そんな決断するわけないし。傷が重かっただけか。高位治癒呪使えばいいのに。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/19 23:51 ID:zN1ztJAY
確かに、腐ってもヘタレでも王族なんだから、ホーグクーアが
使えないくらいに魔法を消耗してるとも思えんしな。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/20 00:52 ID:pWziISRX
気が動転して詠唱の文句を忘れた、とか言ってみる。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/20 23:29 ID:dTXLyCXo
>>133
リョートから教えてもらったばっかだしね。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/20 23:31 ID:FnZQJvq5
リョート、兄ちゃんいるのか。
物凄く歳が離れてそう、なんとなく。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/21 00:00 ID:pj2HSkIx
スウェーデンの女子サッカーにエストベリって選手いるね。

リョートは次男だから入り婿もOKというわけですな。
ベリエルが指示を下すシーンは燃えた〜。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 01:33 ID:FikGsTfv
アダの4巻はまだですか?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 17:30 ID:LQB8NduC
落ちそうなので、大地母神ヨルズに伏してお願いage

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 17:32 ID:LQB8NduC
あがってませんでした。
神の業火を降らされてきます。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 18:37 ID:e5DiWzi0
はじめまして。先日友人にエルサガ全巻貸して貰ったんですが。
いやー、傑作ですね。ガンガン系と思ってなめてました。
>1の「マイナーだけど骨太な良作を描く」の言葉通り。
これから漏れも布教活動に勤しんでみようと思いますよ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 19:25 ID:NBBot4eI
>140
VERRRRRRRRRRRRRRRRRRY GOOOOOOOOOOOD!(何故かヘルシング風に)
素晴しい!でも借り物ってのが駄目だ(w
改心して新装版を買うように。単行本買っとかんと連載続くか分からんし。

ついでにエルナ2(現在3巻まで)とアダ戦記(同じく3巻まで)も買っとけ。


142 :140:04/08/22 19:42 ID:e5DiWzi0
>141
スマソ。エルナ2、アダもその友人に貸してもらえる予定なので買わないw
でもエルサガは手元に置いておきたいほど気に入ったし、買いますです。
ところで、このスレはやっぱりリアルタイムで読んでた人たちが多いんですかね?>エルサガ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 19:55 ID:NBBot4eI
>142
たーのーむーからー買ってくれー。つーか布教活動するくらいなら買えよぅ(;´Д`)
Gファンタジーもゼロサムもアレげな雑誌になっちゃったし
単行本が売れないと連載継続も怪しいんだからさあ。義経の二の舞はゴメンだわ。

俺はリアルタイムで1の連載開始時から読んでた20代前半。
エルナ1はリアルタイムで読んでた人間じゃないとなかなか知る機会は
無かったと思うなあ。NT誌の連載とか「ぱふ」のインタビューなんかもあったけど。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/22 22:42 ID:/DkoTbMp
自分、漫画は好きで結構読んでるけど、
エルナサーガ1はファンタジー漫画の中でもかなりの名作だと思う。
でも、やっぱり知名度は低そうだよね・・・。
新装版じゃない方のコミックスの入手難易度の高さといったら・・
(いまはオークションとかで買えるみたいだけど)
そんな私もエルナサーガ開始時から当時のGFを読んでた22歳。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/23 00:36 ID:Kw1V3pPo
堤抄子は、最初に作品を読んだのはLittle boyだったなあ。

今手許に残っていのは3号(1988年夏号)だけで、「迷える電気羊のために」が掲載
されている。当時から「マイナーだがすごい作家」だと思っていたが、16年経っても
(多分いい意味で)変わっていないな。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/23 20:22 ID:zf+CTqdy
自分はエルサガの6巻あたりから他作品目当てでGファンタジーを読み始めた。
始めは絵が好きじゃなかったんだけどだんだんはまってて気がついたら一番好きな作品に。

>143
義経は別に打ち切りじゃないと思うぞ。あくまで「義経千本桜」がベースなので
原作にない一行のその後は2回で終わらせただけ。

147 :99:04/08/23 21:22 ID:P6PD2y+Y
そっか〜20代前半でもリアル読者がいるか。。
まぁ、そりゃそうだろうなぁ。
旧版エルナは探すのは大変だな。確かに。
ヤフオクでも全巻セットはプレミアこそ付かないけど、結構な値段で落ちるもんね。
昔のGファンは良かったなぁ。ゲームからのアレだけど、箱田真紀のFEも良かった。

>>146
結賀さんのE’sでつか??

とにかく今のGファンタジーには本格的&骨太な作品が無い。。
初心に帰れと。。

148 :99:04/08/23 21:27 ID:P6PD2y+Y
E’sじゃなく、サリシオンの可能性があるな。。
サリシオンも好きだなぁ。漏れは。
連カキスマソ。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/23 22:02 ID:9UvsMcnz
懐かしいなーサリシオン好きだったけど、伏線張りっぱなしで半端に終わってたな

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/23 22:45 ID:WFf/7VGc
>>148
俺はファイアーエムブレムかゲシュタルトがGファンタジーの入り口。
だった気がする。そいつらはGファンタジーでなかった気もする。
あと、殺し屋ジョージとか? これは確実にGファンタジーじゃないな。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 00:12 ID:fMiSqsDw
>>150
ファイアーエムブレムもゲシュタルトもGファンだよ。
殺し屋ジョージはギャグ王じゃないかな…
うめぼしの謎とか思い出すなあ。
俺はガンガン読んでて、その流れでGファンも読み始めた。
最近のは読む気しないけど…
つーか、しばらく読んでなかったから今から話に入っていくの
めんどくさいし、そこまでしようと思わせてくれるほどの漫画がない。
エルナ以外はカミヨミくらいだな。読んでるの。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 00:35 ID:Wum9IvwE
147も148もはずれ。
ゼルダの伝説目当てでした。あれは面白かった。
ギャグ王はもけけ日記が好きだった…
Gファンタジーはずっと買ってるけど今じゃ151と同じく
エルナとカミヨミぐらいしか読んでない。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 01:23 ID:PrmLWUGf
>152
ゼルダは面白かったな。かぢばあたる、漫画上手え。
その辺の流れだとアクトレイザーも好きだったよ。原作からはものすご逸脱してたが(w
こっそりと「マリオノール・ゴーレム」も好きだった、とか言ってみる。
個人的にはあれが大清水の最高傑作。

今のGF、カミヨミが意外と読めるのが驚きだわ。
柴田亜美、漫画家としてはアレだと思ってたけど正直見返した。
E'sはもうどうでもいいな。話が全然進んでねえし。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 02:19 ID:Oz1qPVDE
ふうん。カミヨミいいのか。
柴田亜美はパプワとヒーロー以降付いてけなくなって離れてたんだけど、
読んでみようかな。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 03:58 ID:PrmLWUGf
>147
つーか、昔のGファンタジーの特徴って、ゲームのコミカライズだったと思う。
下手すりゃオリジナルより楽しかったもんなー。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 04:23 ID:LgUbZur2
ファイアーエムブレムとスターオーシャンと魔神転生と女神異聞録ペルソナと
ヴァンパイアセイヴァーとアクトレイザーとゼルダの伝説とアークザラッド2と
ミスティックアークとこの世の果てで歌を歌う少女YUNOとラングリッサー3と
レブスとドラゴンクエスト4と天地創造とエクソダスギルティーと東京魔人学園と
バロックとわくわくぷよぷよダンジョン……このくらいだっけ?
他のエニックス雑誌でやってたのも混ざってるかも

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 08:30 ID:Dj7SdPCX
レブスが忘れられずに入っている所に感動しました。
ゲームもちょっとあれだったが漫画は更に……

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 08:31 ID:Dj7SdPCX
アポクリファ0とかそんなやつはGファンだったっけ、それとも本誌?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 16:05 ID:6ieGAEdb
自分の場合ガンガンからだったかな、
Gファン読み出した頃には旧エルナが結構終盤だった気が。
ああそうだ、スターゲイザーから先に堤作品読んだんだ。
もう1つの発端は松沢のパステリオンだったかな。

160 :99:04/08/24 19:53 ID:fm8ncdV6
旧版エルナなんか比べ物にならない位に入手が困難だったのは
酒井サユリのラングリッサーVですな。。
すぐに絶版だもんね。。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 20:42 ID:xndOaQf+
>156
まじかるアンティークもあるぞ(w
エロゲだけどなー。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 21:20 ID:YcdFURTw
ゲームコミックは良かったね。
結賀さとるのセブンス・サガ(エルナード)もお忘れなく。
これとかラングリッサー3とか最初はつまんねーと思ってても終盤けっこう感動した。
中でも面白かったのは魔神転生と天地創造とアクトレイザー。
Gファンのおかげで自分は少年漫画板QEDレの住人です。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 21:21 ID:YcdFURTw
あ、QED「スレ」でした・・・

スレ違いだけど「昔の」Gファンについて語るのは楽しいなw

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 23:06 ID:S1LDbVxT
天地創造は原作のゲームのほうが断然いいかも…

堤さんてゲームのコミカライズとかしてたっけ?
メガテンかFEあたりのアンソロジーに描いてたような気もするんだけど。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 23:07 ID:ZB38Sslx
SO2には書いてた。ぶっちゃけ相当つまらなかったけど……

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/24 23:15 ID:ZB38Sslx
ああ、いや別に悪口とかそういうつもりではなくて……
ギャグとか苦手且つ慣れてないんだろうなと思う。
慣れれば受けるパターンとかある程度掴めてくるもんだと思うけど。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/25 00:47 ID:j7yvmXld
>163
まあアレだ。このスレッドは昔のGファンに通暁した香具師が多いから(w

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/25 10:37 ID:jPToa72G
なんか新雑誌が出てるなあ、で立ち読みして、
いきなりエルナサーガの第1話に遭遇して、
「すげえ」とリアルタイムでずっと読んでこれたワシはそうとう運がいいのかなあ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 00:09 ID:zSTLG2tA
アダ戦記から入りました
エルサガ2、二巻まで読んだけど結構少女漫画してるんで自分には合わないかも
と思ってるんですが3巻辺りもそんな感じですか?


170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 02:16 ID:GBbus8zY
3巻から雰囲気変わった感じがするけど。
聖鎧とか、転移魔法とか、聖修道会がどういう組織なのかとか明らかになってきて。
とりあえず3巻まで買ってみて、合わないならやめた方がいいかな?

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 21:20 ID:K8u2TUZ3
夏季オリンピック@エルサガUの世界では、
フェンシング(3巻扉絵のリョートより)の他に
剣と盾を装備した「古式剣術」の競技もあるのだろうな〜
と想像してみる夏の終わり。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 21:37 ID:AU/y9NnC
>169
先にエルナ1を読んでみるといいかも。
2単体で読むより、たぶんそっちの方が楽しめるから。

>170
確かに最近になってやっとギアが入ってきた感じだよな。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 21:58 ID:/kfZ4S/4
>>171
風弾束投げ エルナスチーム金メダル獲得

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/27 23:03 ID:zSTLG2tA
>170
>172
不愉快な質問かとも思ったんですがお答えありがとうございます。
エルナ1は読みました。新装版で買ったのですが過去スレに出てきたオマケ漫画「ヴァーリ先生」
がきになって古本屋めぐりしてます。
エルサガ2、3巻まで買ってみようかと思います。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 00:25 ID:k5s9uCvm
ヴァーリ先生より、バンドやるやつのほうが印象に残ってる。
シャールピーとヴァーリが仲良く喧嘩したりしてっからかな。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 02:02 ID:+Hj8MiUi
おまけ漫画では
「あの女の子に声かけて男にテキトーにやられて退散してくれ」
が好きだったな

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 10:04 ID:nOHpNDCP
>>173
風斬首斧で一本勝ちとか陣風竜でタイムを競うとか。
エルナ1のオリンピックやんw

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 11:30 ID:5uWRyg30
>>176
その前の「お父さんとキャッチボールしてあげなさい」(うろおぼえ)もいい。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 16:57 ID:Nmt7brrc
おまけ漫画といえばしげる君。
あとはミニスカネタかなあ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/28 23:44 ID:e9iZab2l
アダ
日下彦がかっこ良かったりサクヤの台詞がとても印象的だったりした。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/29 02:53 ID:YoXcgHiP
ふと思ったが 聖剣→聖鎧 の順に転送したら鎧の中身が潰れたトマトになるよなぁ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/08/29 09:35 ID:iEBY7b2k
ヒィィ(((((((( ;゚Д゚)))))))

183 :ニヤニヤゾフ:04/08/30 19:41 ID:pQJzXDBW
アダとエルナ2の三巻いつ出たのか教えていただけるでしょうか?

184 :それを知ってどうする?:04/08/30 21:24 ID:eUi/vtcR
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E5%A0%A4%20%E6%8A%84%E5%AD%90

185 :ニヤニヤゾフ:04/08/30 21:56 ID:LiQ8yUbV
買ったかどうか分からなくてね。出先で。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 01:29 ID:IMDGQQuE
日月の書の特異点ってなんじゃろ

ここんとこ書きこみがないですが
皆さん今月のアダへの感想とかないんですか。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 14:34 ID:RXVh9q22
いや、書くことが思いつかな・・・

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 16:25 ID:pQyU/cQ5
ゼロサム買ってない・・・

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 19:00 ID:81fgAsOZ
アダ戦記とストレンジプラスを峰倉以上に誌上でプッシュしてくれれば毎月買うんだけどな>ゼロサム

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 20:06 ID:AD8iSqfw
それにランドリも加えてくれれば俺も買う。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 21:18 ID:O2pCKT9Q
まあ最遊記はないとゼロサム潰れちゃうから仕方ない。
アダやストプラはその裏で伸び伸びとやってくれればいいよ。
ランドリは表紙飾ったりと普通にプッシュ受けてるし。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 21:22 ID:8QS0eSys
何故峰倉はあそこまでマンセーされてるんだ?
Gにいた頃にコミックスをちょっと読んだだけだが

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 21:52 ID:yEOSkQgt
スクエニ系列の雑誌に下手にプッシュされると
いろいろと悲惨なことになりそうなので
別にプッシュしてもらわんでもいいと思うのは俺だけですか(w

打ち切りにならない程度に、自由に描いてもらえばそれでいい。
最遊記が売れてる間はそれで行くんでそ。どうせ。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/02 22:58 ID:J1r6xMP7
ファンサイトってあるんだろうかと思ってぐぐってみたら
こんなのがひっかかった。155番。
ttp://choco.2ch.net/gcomic/kako/993/993628721.html

ていうか多分書いたの自分だ……

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/04 03:08 ID:6m9Uq3cU
ファンサイトってつっつーの?ならけっこうあるよ。

んではアダ戦記の感想。
アダはまだまだ闇と光が渾然としていて面白い。
どうなるのか心配だ・・・
ところでなるしまゆりがゼロサムに来るんだね、けっこう楽しみ。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/05 02:11 ID:Dun9CBFC
つっつーはもうちょっと描線を細く多くしたらもっと受ける絵柄になるんじゃないかなあ。
特に髪の毛はもうちょっと描き込んだ方が……
まあ是非そうして欲しいってんじゃないけど

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/05 04:25 ID:zjtWiTQL
>>196 う〜ん? 例えば誰みたいな?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/05 10:41 ID:XXGA2OvD
髪の毛はもうちょっとサラサラ感あった方がいいよなあ。
何か生き物とかクッションみたいな妙なプニプニ感が……
朔夜姫のあれはあれでいいけどw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/06 20:36 ID:sjtgkOkP
作風も骨太なら絵柄も骨太だよね。
目とかは少し少女漫画っぽいけど。
髪の毛の描き方好きだけどな。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/06 21:49 ID:KL8BtL/q
足首をきれいに描いてくれたらいいのになと思うことはある

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/06 21:57 ID:Mxddf666
脚苦手っぽいよな。すとーんとしていて棒みたいだ。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/06 21:57 ID:Mxddf666
けもののすうじ……

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/07 16:39 ID:37x7r5S0
>>202
IDですな・・・。

エルサガUでは、「人の造りし魔獣」だらけです。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/10 21:36:49 ID:OmTLYHOq
なんか、こんな質問出てますが…
ttp://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=722517&burl=L3NlcnZpY2Uva3Nicm93c2VyLnBocD9wYWdlPTcmZG51bT00NjkmdHlwZT1uZXc=

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/11 09:54:47 ID:NrrrQ7Pv
旧版のあとがきで、
「呪文も北欧語を組み合わせて作っています。ただし語尾変化などわかんない
こともあり、また日本語のカタカナには直しにくかったり、日本人から見て語感が
かっこよくなかったり、そのへんはテキトーにアレンジしてます」
と言ってるね。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/11 18:05:03 ID:u+QKdO7e
>>205
いや、回答してあげなよw

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/12 12:48:57 ID:0IbXiyym
エルサガ2の4巻は来月発売。
雑誌読んでいないんだけど予定どおり5巻で終わりそうな展開なの?

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/12 13:16:48 ID:psk6neTU
終わりそうにないと思うんだが。
何冊分か延長になって、無理のない展開を期待したいところ。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/13 04:12:06 ID:79tBSrWY
>>204のリンク先にちゃんと解答してあげてるな。
205さんかね?ええひとやw

210 :205:04/09/13 18:29:36 ID:s60s5tNj
ああ、2ch以外のサイトで書き込みすることってあんまりないからボケてた。

>>209
いや、別の人。有難いことです。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/17 23:28:05 ID:IwDdGGaL
hosyu

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/18 12:14:31 ID:q2O4JnoV
ビッキを思い出した。
聖鎧にはボイスチェンジャーが装備されているのか?気づけよリョート。
それとも、感づいてはいるが…ってやつ?
伯爵はなんのかんのいって地味に強そうだが、今後の動向は?

最初はちょっと疑問があったんだけど、段々エルナが良くなってきた。
ちゃんと作者的に納得できる終りまで、連載(雑誌)が存続して欲しいなぁ。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/19 22:06:13 ID:rF6JGtGi
今月は若干低調だったかな〜
戦闘シーンに動きが少ないし(聖鎧のせいか)、212の言うようにビッキの話と似ていて新鮮味に欠けたせいかな。
コミックスで読むと、また違う感慨があるだろうと思うけども。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 01:44:36 ID:o352rnLk
ビッキは単純に偉くなりたかっただけだけど、
こんどのはより現代的だなと思った。
才能による成功…

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 02:29:28 ID:rUMEjrjl
ビッキは悲惨すぎだろ。
知らずに投与されてるし、1のエルナが最後まで助けようとした、というのもあるせいか、むちゃくちゃ酷い目にあってる印象がある。
2の映像作家は、「この体は いずれ〜」と言ってるところから、自主的に投与をうけたみたいだし、ちょっと悲壮感に欠けるかも…。
(話が類似していると、どうしても比較してしまうな…)

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 02:41:14 ID:rUMEjrjl
あ。知らずに投与じゃないわw

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 14:53:04 ID:UW5J56DB
使い魔の話や今回の話はわざと1の話とだぶらせているんだろうな。
しかし1と比べるとなんかこう、わくわく感に欠けるというか。
うーん、現代的で悩みが複雑な分、エルナやヴァルのキャラクターが立ってない…
好きだ、こいつ!って気分にならない。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 22:11:32 ID:8M17eDHy
【天文】地球のみ込む急膨張か=70億年後、太陽の終末 東大と国立天文台
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1095677148/l50

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/20 23:03:46 ID:C+D07fak
>>217
そうか?
俺はヴァル好きだけどなー。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 00:27:10 ID:+m40/JvC
ところでリョートはなんで夜間戦闘なのにサングラス外さんのだ。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 02:08:27 ID:11wN9iny
アウトロー気取り

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 02:29:33 ID:iCp6o3IZ
それを言うといろんな映画のキャラとかにもツッコミを入れねばならない。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 02:49:43 ID:XZGgQhKD
>わくわく感に欠けるというか

自分もそうかも。
作者自体の世界観がまだうまく機能していないつうーか。

でも自分の中では合格点レベルだし、どんどんおもしろくなってはいると思う。
キャラクターの心情がもっと感情移入できるほどリアルになるとイイナ。
エルナやヴァルは主人公路線だからこれ以上いじれないかもしれないけど、
もっと脇役が光るとおもしろいかも。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 02:52:37 ID:peGOg7Ev
つーか本当の意味での必殺の威力を出すためには雷撃+封魔剣が必須=エルナ+聖鎧ヴァル
なんだろうけどなんとなくヴァル+統魔雷剣の方が色々出来て
雷撃+封魔剣が必要な状況になる前になんとか出来そうな気がちょっとだけしたり

つーか雷撃+封魔剣って熱核雷弾除けばエルナ1での最強攻撃じゃなかったっけ?
2は大盤振る舞いだよなぁ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 03:53:45 ID:iCp6o3IZ
インフレの法則てのもあるし、1ですでに熱核雷弾とってあるし、
それが出るかどうかを焦点にする流れでしょう。
あと1の世界より、空間が持ってる魔法が弱くなってる気がする。
魔獣がいなくなったからか。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 07:57:54 ID:hDcFtG8d
>>225
ソーロッドの原理を考えれば、統魔雷剣自身の能力が落ちてきてることになるな。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 13:26:54 ID:KIiiEze5
ちょと1のエルナが死ぬほど悩みそうなところを2のエルナは軽く考えすぎなような気がする。
グートランドからエルナスにいったときもエルナス出ていくときもそこまで葛藤してる
描写はなかったし。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 18:26:41 ID:MKc4rfZe
それはいえるなあ >エルナの葛藤

>224
封魔剣+雷撃が最強だったはず。それまでは聖短剣だったし。
あと統魔雷剣は、ソーロッドがポケモン化してるから出てくるの難しそう。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 18:50:55 ID:IWmJjSeX
名前が同じだからといって、考え方まで同じとは限らないだろう。
そこら辺が、前作との区別化じゃない?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 19:56:45 ID:Acsy+tpg
いや、考え方は違って良いんだよ。ある意味対照的な生い立ちの二人なんだし。
だからこそ、相似と差異について、納得できる描写が欲しいんだなぁ。
旧エルナの葛藤や決断に釣り合うだけの。
その点で新エルナは内面が薄い感じがあるんだよ。だから、選択に重さが見えない。
その場の思いつきを重ねているような。
ヴァルの方が丁寧に描かれていて、ずっと存在感がある。行動に納得できる。
新エルナが軽く見えるのは、ヴァルに食われている面があるからかな。
そういう意味では、奴が留守の間は好機だったのだけど、簡単にお姫様暮らしに
馴染んでたし、戦う決断もねぇ…

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/21 20:17:38 ID:r8oaUKde
君らに違和感が残るのって、さっさとヴァル君が人殺しを超越しちゃったってところもあるかもね。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 00:44:19 ID:IdT3YcUo
エルナ2三巻読んだ。この人って年寄り下手かも……
おばさんが普通の女の子の顔に皺を付けただけの
その辺の少女漫画家が描くのと同じ顔だ……

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 01:42:20 ID:5xSxyNGj
>232
エルナ1嫁。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 07:59:57 ID:RPj6Cg9J
いや読んだけどさ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 08:41:20 ID:c046ndkO
グートランド女王は、どこをどう見ても普通の女の子に見えないのだが。

シャールヴィのオカンは普通(まとも)だが、女の子って感じじゃないな。
骨格からみてもちゃんと老けてるよ。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 10:12:44 ID:AX4qYxU+
みんなの意見うなずきながら読んだよ。

2エルナがごく普通の幸せな女の子で国や自分の立場に対する考えが甘いにしても
ショックを受けたり、考え直す機会はたくさんあっただろうに
一番おいしい部分がスルーなんだよね。
ヴァルも自分の人生を全部捨てたようなもんなのに、その間の気持ちや社会との関わりが薄いし。

文句をつけたいんじゃなくて、
ファンとしてはがゆいのよ。
もうちょっとで一皮むけそうなのに。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 10:17:11 ID:AX4qYxU+
女王とオカンはキャラとしておもいっきりたってた。

エルナは大人やごく普通の庶民がいいこというからいいのよ。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/22 18:35:50 ID:/yHLaodr
2エルナのおかんとシャールヴィのおかんはキャラクターがよく似ている。
登場あれっきりのヴァルのねーちゃんはちょっとシャールヴィに似ている(気がする)。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/23 21:28:15 ID:jvLzoCND
1のころと違うこととしては
ページ数が少ない、担当が違う、5巻までという制限
このへん?
ちょっと展開を急いでるように感じた。
連載毎回の表面的な盛り上がりより、
単行本で読んだ時向けに深く描いて欲しいね。
よくなって来たと感じる人がいるのは少し展開が遅くなってるからと思う。
確実に予定は5巻を超えてると思う。編集が方針を変えたか?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/25 19:41:11 ID:3gx06xLX
公式更新。

中国版、タイトルすげーな。
元はヒロインの名が題名だったとは思えない。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/25 21:01:46 ID:hP1QmOyc
雷撃の詠唱からとったんだろうね
ちゃんと内容読んでからつけてるようでいいじゃないですか

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 00:25:42 ID:wEXeB8Xa
しかし主人公はその魔法を使えない……
あのタイトルじゃシャールヴィが主人公みたいだ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 00:27:58 ID:wEXeB8Xa
スターゲイザーのタイトルロゴは星矢くさい……
ていうかあれちょっと真めがてんに似てるな
ハンドヘルドCOMPとか犬がお供とか……

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 01:07:49 ID:BFoo5Yi2
>243
星矢かは!

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 01:38:48 ID:YQvwo+Fh
>>242
エルナ1の58話で、ソーロッドがエルナのことを「闇の王にて光の王」と呼んでいたけど、
それと関係あるのかな?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 01:40:28 ID:YQvwo+Fh
57でも呼んでいたか…

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 14:20:41 ID:56w1GP62
台湾版カッコイイな

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 15:28:11 ID:X+mFJ7VJ
光蛇王…、なんじゃこりゃ。
あと効果音が日本語なところにワロタ、台湾の人はちゃんと読めるのだろうか。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 15:51:08 ID:L2LeSeWQ
若い人は英語の方が出来るんじゃない?

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 19:25:15 ID:mxbW6Isp
>>248
効果音のネームは別レイヤーで印刷するのが普通だから、
海外版といえど効果音は日本語にならないはず。

よって
1.海賊版
2.つっつーは効果音も原稿に書き込んでいる

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 19:51:32 ID:Cs/Y84cn
別レイヤーってのは写植の話だろう?
書き文字に写植使う人はあんまりいないと思うけど……つっつーも当然違うし

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 21:34:45 ID:mxbW6Isp
>>251
効果音には、透明なフィルターに効果音用の文字を貼り付けて、原稿と重ねて原版にする。
という技法がある。
原稿がすっきりするんだそうだ。

見直してみたけど、つっつーは違うね。
絵の後ろに効果音がある。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 22:38:21 ID:ghyvjCbR
何気にブックオフで義経千本桜を発見。
お〜もう¥105コーナーにあるのか〜
と1冊しかなかった1巻を立読みしようとしたら、
中に年賀状が。。2000年元旦のもの。私製はがきで
裏は義経千本桜のイラスト(印刷だが)
出版社名が入っていない。
賀正
2000年元旦
堤抄子とだけ書いてある。(印刷)
表の宛名(手書き)も女性の字っぽい。
しかも字体もあとがきなんかで見るのに非常に似ている。
何より消印が「京都中央」
これはもしや本人が出したパーソナルな年賀状だろうか??
慌てて、¥105出して本ごと買ってきました。。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/26 22:44:57 ID:vy2Pqh5h
イラストだけでもうぷきぼんw

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/27 23:26:31 ID:Sc03h0GE
すごいおとしもんだな。おい。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/29 10:45:09 ID:1wBahtRk
こんなこといって殺到したら困るが、
この人はかなりの確率で返事をくれる…

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/29 12:34:13 ID:/WuCtTnW
何か結構余裕もって仕事してそうだよね。
あとがき漫画では締め切りに追われてるみたいに書いてるけど
そこまでひどくはないようなイメージ。自己管理ができてるっていうか

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/29 18:44:56 ID:RX3MjLrY
返事貰えるなら何か出してみようかなあ。そしてオクで(ry

勿論冗談だけど。っていうかマイナー過ぎて売れなさそうな気も……

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/30 22:16:51 ID:m3+fIRQq
今月のアダ戦記ページ少な目?
まあ次回以降で話が動きそうだけど。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/09/30 23:22:11 ID:wXgCtAbj
>>258
でも、新装版出る前は、一巻3000円以上で買ってた人いたよ。

アダは、ゼロサムスレで評判いいな、びっくりした。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/04 06:52:23 ID:mOhxpIga
たまにはアゲとく。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/07 18:22:25 ID:fFgjjJQk
復刊ドットコムにかあがってると、オクで売り出すやつがいるそうな。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/07 18:23:54 ID:fFgjjJQk
修正し損ねた…

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/10 16:41:59 ID:maTOzxZb
今ごろアダを読んだ。
安曇の王との会話は、一巻の冒頭の朔夜姫とのやり取りに対応してるんだな。
日下彦は、リアルにいい男で、好きだなあ。

265 :253:04/10/10 20:35:52 ID:tApyZ0h4
今更ながら、スターゲイザーの2セット目を買いました。
全3巻で¥315。自分が持っているブックオフで買ったやつよりも
状態が良かったので。
某中古書店で旧版エルナ全巻セット¥3500とは割とわかった香具師が値段つけてるなぁ。
絶妙。ブックオフにて¥650で2セット目を衝動買いした者にとっちゃ高いが。


266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/11 02:21:59 ID:gTUgLora
こんなスレあったんだ!
エルナサーガ1は未だに一番好きな漫画で
買ってた当時は中学生で一冊800円前後は痛かったけど
それでも少ない小遣い握り締めて新刊買いに行ってたのを思い出したよ。
久しぶりに1巻見てみたら本の横が有り得ないほど手垢で黒くなってる…

267 :253:04/10/11 21:54:47 ID:yphUHKNg
>>266
おお、漏れよりも年上ですな。。
うちはリアル工房だったから。
と、いうか、10巻以上なんかには初版しかないのかな?
これ。
1巻にだけ帯が付いていたんだよね??
旧版発売当初。
義経もこの前1を買ったので、2、3、4と2セット目を揃えていきたいが、
無いもんだ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/11 22:49:18 ID:jXyVyAvR
???

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/12 00:00:35 ID:vvquEd7M
今から揃えようとしてる新規ファンで253が近くに住んでいる人は辛いな

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/13 14:20:03 ID:DKVeiqai
ちとage

旧版て何巻まで出てるっけ?
新刊はそろえたが、休刊は9巻までしかもってない。
就職した辺りから、徐々にGF買わなくなったからなぁ・・・・


離職して復活したけどw

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/13 15:08:36 ID:VwTF4mg1
>>270
エルナサーガの旧版なら、全13巻。
結構入手に苦労したなあ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/13 22:23:51 ID:rI14fayL
すべて初版で発売日に買ってる……

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/14 00:24:02 ID:B3cpxyX4
全て中古だけどみんな初版。
でも途中で後半を手に入れるのを諦めてたんで、新版で5巻以降も持ってる。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/14 04:42:28 ID:XIC+RXYF
旧版全巻、根性で捜して揃えた。
ブックオフは偉大也。

275 :270:04/10/14 17:12:02 ID:3vGGvHCp
>>271

サンクス。今から探して10〜13あるかなぁ・・・


276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/14 23:20:08 ID:ylZVbWWj
>275
新装版が出てからブックオフで頻繁に見かけるようになったから、大丈夫だと思うよ>10〜13巻

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/15 01:30:51 ID:QlC+STeV
いや、巻数が2ケタのやつは未だにレアっすよ。
昔ほどじゃないけど。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/19 00:19:25 ID:rXgDmcUr
リョートってすごい哀れだなーっておもいました。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/19 20:58:25 ID:TQuQ4siC
今回、えらく掲載順位高いな。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/20 20:58:32 ID:+s0ch/zm
目次で上から2番目ぐらいだったね。

ヴァル、意外と勢いの男だったんだな…
結果はあれだが。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/22 23:41:18 ID:uGbl+su7
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
って感じ? 
やっぱ短期で終わるのかな〜と今回のアレで思った。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/23 00:41:15 ID:RHSJbhoy
つっつー、軍オタへの道爆走中?


>281
まあ、5巻では終わらなさそうだし大丈夫…だと思いたい(;´Д`)

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/24 13:00:58 ID:R0Kw//ir
Σ(゚д゚) 意外と早く更新されてタ
航空ショーとか行く漫画家は多いな。女性は珍しいかもだけど。

今月のはエルナ1の、
シャールヴィー「エルナ、俺の后にならないか」ゴーン
に相当するとみた。だから今1における7巻ぐらい。
と勝手に推測。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/24 13:28:01 ID:tezDx06F
ゴーンてw

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/24 13:53:05 ID:gaF995q5
>283
いや、あれは告白したわけじゃないし。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 01:49:01 ID:g+qTZiaa
懐かしいな。
しかしあの時点で后にするって正当にあたるのかなよくワカラン。

話はあれから超兵器の出現でそれどころではなくなるし。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 12:30:01 ID:PcWbkXmE
正当ってのがどういう意味か解りかねるが手段としては有りがち

ところでエルナが体弱いとか寿命短いかもってのが
何かの伏線かと思ったが何にもなってなかったな。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 18:37:20 ID:Ze/H7ao+
神のように魔法を使えないドヴェルグやエルナはふつうより体が弱い
→神は人間より体が弱い(人間は神より体が強い)
→旧人類(神)が弱体化したため強化した新人類を遺伝子操作で作り出した

っていうことかと思ってた

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 21:05:12 ID:iivTKI2u
>288
おお、それは面白い仮説だ。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 21:56:07 ID:bByerz2f
結局勇者は魔法をもってたのかな?エルナ2を読むとあったみたいだけど。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 22:10:28 ID:caSGyUHY
>288
でも今月見ると神は人型じゃなかったよ…
>290
魔法がないなら鎧はいらないのでは?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/25 22:13:32 ID:/KQuzOvY
魔風避け?

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/26 18:38:10 ID:DJ2vPm3i
>291
「ほら…今もひと柱…降りてこられる…」
といっていたから、あれが神の本当の姿とは言えないのでは。
意思疎通を図るための最低限のイメージ映像か何かの可能性も…。

神がヒューマノイドだとして、神々は魔獣の暴走で地表に魔法が
あふれたために宇宙へ逃げ出したということだから、
魔法の使えない1エルナやドヴェルグ、ひいては神の体が弱いというのは
魔法が充満している大気に弱いという意味で、
本当の体力は現実の我々と変わらない、むしろ神々とは
オリジナルの、普通の人間達そのものかもしれないってことはないかな。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/26 18:43:07 ID:UPDY549O
>>292ええと、
剣と楯=魔風避け、反魔法
鎧=魔風避け避け、反反魔法  では?
エルナ1だけ読んでも実は、勇者が魔法持ちだってわかるYO

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/26 21:22:49 ID:5OykskBq
>>293
柱っていうのは、神様の数え方だよ。

柱とか大木とか、「高い所から一直線に下りてくるもの」に、
神のイメージがあったらしい。
まあ、日本の話だけど。
だから、あのシーンは神のイメージの視覚化だと思う。

ここまで書いて、結局、
>意思疎通を図るための最低限のイメージ映像か何か
と同じことかもと思ったorz

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/27 02:27:30 ID:OtOrPtAA
レーザー通信的ななにかだと思ってた

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/27 06:29:39 ID:HogunVxU
つまり、1エルナは鎧を着ても無意味ってことか?
もともとサイズがあってないけども。


1で魔風の原因がなくなったので、魔法が使えなくなったのかと思ったけど
そうじゃないんだな。


298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/27 23:17:59 ID:B0NXNDo/
エルナ2の4巻出てたんだな。
本屋で見かけたけど金なくて買えなかった…

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 01:56:09 ID:pab58o4s
4巻買ってきた。単行本派なのでいつもコミックス楽しみにしてる。
エンターテイメント重視のありきたりなファンタジーじゃなくて骨太な物語だよな。
キャラの考え屋行動、世界観が明かされていくのに、ときどき、眼から鱗がぽろっと落ちる。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 02:06:37 ID:N/Hjnpdk
でもエルナ2は1と比べると何か物足りない気がする。
アダはすっごく楽しいのだけれどなぁ。
何か宗教とかテロとかっていうテーマを上手く消化しきれてない感じ。
1と比べるとエルナの行動に深みを感じられんよ。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 03:23:19 ID:XuoCb4y6
>300
それは現在の連載の中で徐々にあらわにされていくところじゃないか。
むしろ今回はその役割をヴァルの方がより強く持たされている気がするし。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 10:53:28 ID:Y7yAUVmp
1エルナは一人で悩んでることが多かったけど
2エルナはちゃんと支えてくれる人が周りにいるのも大きいかも

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 17:59:27 ID:CyZxWnOZ
4巻も面白かったぞ、と。

エストベリは誰かの部下なのかしら?
これまであまり目立ってないグートランドの人間ってわけでもなさそうだし…

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 19:45:42 ID:rza51p+p
4巻、書下ろしが細々あって面白かった。

連載も読んでるんだが、
ヴァルの姉ちゃんのこととか忘れてたよ。
早く登場させないとGファン読むだけの読者はみんな忘れてそうだ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/28 23:00:58 ID:b5K/+tw8
ヴァルの姉ちゃんが出た号のGファン読んでなかったから存在自体知らんかった。

306 :300:04/10/29 00:08:01 ID:rlS/bABN
>301,302
そうなのかもかな。
まあ、結局楽しめないのは俺自身の問題だろうな。
レスサンクス。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/29 00:39:20 ID:aZbkaaOH
4巻のつっつーのコメント読んでみるとまた印象が変わるかもしれない
人間豊かになると悩みも小さく色々になる、と思う。

4巻まで読んで2の方が好きかもと思った。
確かに2エルナの行動はいきなりで消化不良な感じがするけど
1だって体外無謀で突飛だったし。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/29 02:20:48 ID:xpzM7NJl
>300
私も未だ2に物足りなさを感じて「何が足りないんだろう」と考えてふと気付いた

エイリークがいない

既に魔獣は倒され魔風も吹いていないから
役所として要らないっちゃ要らないんだが
その所為で「終末を越える物語」でなくなってるように感じる

う〜ん 贅沢な要求なのかなぁ…

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/29 21:29:44 ID:VLYYhscb
聖ラタトスク祭って、ラタ公が聖人かよ。
雑誌で見てなかったからちょっとびっくり

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/29 22:15:25 ID:yKk7H5y/
バルドゥルは何かイイ。
ヴァーリとは一味違った悪役振りが。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/30 13:44:59 ID:RzpkCm+R
>>300
私もアダは大好きだけどエルナ2は今一つと思ってる。
そう思う理由は300と違うかもしれんが。
と言うか何でそう感じるのか分からないけど。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/30 15:23:31 ID:H27/ob8N
面白くないのは、文字通り爽快感がないからだろう。


313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 00:56:09 ID:xgu8Taxr
まったくどうでもいいことの上、個人的な所感で申し訳ないが。
2エルナって「魚は釣るけど鶏はシメられない」タイプなんだな。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 06:30:32 ID:cwsGn4b6
エルナ2とアダを比較すると、
個人的にはキャラの魅力がアダ>エルナ2なんだよなぁ…

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 08:39:34 ID:PH8vSC+2
まあ、エルナ2も面白いと思うけど。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 09:58:31 ID:cBMpIBAk
既出だけど1エルナは自分で必死に考え動くタイプ
2エルナは周りに動かされるタイプ
当然エルナ1の方が面白くなるわな・・・

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 10:28:40 ID:K2XuKV46
ハイランダーを思い出したんだが。
現代編になったらとたんに閉塞した感じになる。
過去世界そのものに魅力があるんだ。
展開の自由さとか、わくわくした感じとか。
だから中世ファンタジーてのが人気あるわけで。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 10:38:00 ID:45jBXTs3
>>314
うん、私もそう思う。
アダの方はアダ、朔八姫、日下彦、足日などのキャラが
立っていると実感するのに、
エルナ2でそう感じるのはバルドゥルぐらいだったりする。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 12:09:54 ID:cBMpIBAk
>>317
第2話だったかのビルの谷間の竜の飛行シーンなんかで
「現代の魔法戦記!面白くなりそう!」と思ったんだけどねえ

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 12:16:38 ID:l7mRekOc
必死に考える役目はヴァルに背負わされてるからなー

あとエルナ1とかアダとかが、いかにも「英雄」なキャラ主役な話なのに対して
エルナ2は「英雄」がいない世界(小動物談)での話だから
「英雄」と比較して元々が「一般人」的なエルナ2の主役達の行動がインパクトに欠けるのはしかたがない
(というかそういう風に描いてる?)と思われ

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 13:29:40 ID:0Eq3a4cg
ていうか作者本人が4巻近況でもそう言ってないか?

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 13:44:23 ID:cwsGn4b6
>>320
英雄的なインパクトはなくとも、一般人的なキャラが主役張る話として、
もっと共感抱ければいいんだけどなぁ。
そこら辺、アダに比べて微妙なんだよ…

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/10/31 15:54:19 ID:ZX+Y56+6
ここは姉貴と警部に出張ってきてもらうべきだな。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/01 04:21:33 ID:6a624Mf6
でも議論が成り立つだけいいほうだよ。2モノとしては。

この人は、「縛り」のないネタの方がおもろいとは思う。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/01 17:53:57 ID:+kWNhZrC
四巻の表紙には初代エルナとシャールヴィがいるんですね

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/01 21:59:31 ID:GUzZrQzA
>324
確かになぁ。叩きしかない2モノは多いし。
縛りのないネタが面白いのには同意。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/01 23:15:48 ID:9kunteaD
初代は「力」がなくて「志」がある、「力」は後半になってから。
でも力がないおかげで、力に惑わされることがなかった。

二代目は絶大な「力」があっても、「志」が定まらない。現代人らしいといえばらしい。
そのうち精神面でも成長してくれると信じてます。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/01 23:19:59 ID:soevE0eY
>>326
でも、ちとエルナ1号やシャーの幻影は出すぎかな。
エルナサーガのエピソードは基礎であってもでしゃばらない程度に表現してほしいとも思う。
熱核系の魔法うんぬんの話も、ありゃ1を知ってることが前提の話し方だよな。
冥獄系が記されてる魔道書はないから、きっとヴァルだけがその魔法を持つことになるんだろうな。
それで、熱核系を手に入れた修道会と冥獄を教えてもらったエルナが戦うと。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/02 16:13:20 ID:+iE4wqlU
義経千本桜見付けた

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/02 23:23:28 ID:3i+IRi60
そういやウサギのヒミツって1では明らかになってないんだよね。
魔獣と同じで神話世界では納得できる存在でも、2のように
現実世界の過去というスタンスから見ると、どこから来たのか
納得できる説明が欲しくなる。

ウサギだけに月からきたとか(笑

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/03 04:33:50 ID:TIpVhnSn
今残ってるファンは、1が好きだからファンなのであって、
1を基準にみてしまうんだな。でも1にも欠点がある。
まさに1のためにあの世界が作られたわけで、
1のほうがイメージすっきりしておもしろいのは当たり前なんだな。
2は、2としての取り組みやアイデアに良いものもあるので惜しいね。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/06 08:04:47 ID:hs5xtaUj
>>330
精霊が月から、ってそりゃアダ戦記

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 03:39:23 ID:zpzoAZRN
っつーか今月のアダの話題が全然ないのはそれはそれでどうかと(w

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 19:45:11 ID:S788TJpA
コミックス派なんで

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 22:35:04 ID:Kaf0Pw8u
アダ戦記は無駄がない分、あまり先がどうなるかという混沌とした楽しみがないな。

エルナIIは混沌としているから、先が楽しみではある。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 23:22:40 ID:kjpH9TTD
4巻読んだぞ。

なかなかおもしろいじゃないですか。
だんだん地に足がついてきているような感じでね。

今の人は成長が遅いかららしきことが書かれていたけど、
自分は違う風に感じたな。

エシトベリにしてもヴァルドルにしてもビジネス面でもスタイリッシュだし、
一方では手を汚すこともし、自分の遊びも大切にという現代人。
鍛冶屋は一生鍛冶や、王族は支配者といったほうな一本道しかなかった時代と違って
起用にこなすけれどもその分あいまいになったんかなという印象を持ったな。



337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 23:31:35 ID:ePNiu13Q
それで、おもしろかったのは信者になっても魔力が低かったら損な目に遭うだけだし〜
というセリフ。

魔法物語で読者がおもしろいのは「自分が魔力最大の特権者「主人公」に自動的になれる」からなんだけど
{だからその逆をいくエルナはユニーク)
大半は絶対階級の血筋をもった輩が権力を握って、市民は指をくわえて耐えていたんだろうからさ。

それから、どうもエルナ2の主人公、正直言ってあんまりうまく動かせてないね。
エルナ1の廉価品というか、悩んでいる気道に読者がついて行かないというか。
なんだか高貴な魂とかこのようあ方に髪は力を与えるのかみたいなノリはあんまり相応しくない気がするんだな。
設定は相変わらずおもしろいのにもったいない。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/08 23:47:59 ID:BEvcRPQD
エルサガ2は普通の人がどう行動できるかというテーマだから面白い。
よく1エルナより悩んでないって書き込みもあるけど、1エルナだって無謀だったり
足りない行動してたし、正直ついて行けないこともあった。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 08:53:55 ID:0MMObUoq
うむ、オレも2は2として楽しめている人だな

ついこないだまでさいてーとか信じらんなーいとか言ってるバカ女子高生だったのに
いきなり万人からしたわれる勇者へと豹変されても困りものだしw
生まれる前から闇の姫御子として扱われていた1とじゃスタート地点から違うしね

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 10:09:18 ID:BymZzg5+
うんうん、そうなんだけど。

キャピキャピなタダの女子高生がどうやって勇者となるかという過程が
2においては一番うまいところだと思うのよ。
感情移入しやすいし。

ただ、その肝心の女子高生らしさがどうもすべってる。

文句たれたけども怒らないでね。
期待しているからこそ残念なのよ。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 14:19:38 ID:7N8rMSTK
エルナのはなしというよりヴァルの話のような機がする

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 15:22:17 ID:IJt9OilV
>336
>エシトベリ、ヴァルドル
どっちも微妙に名前間違ってるのがツッコまずにはいられんw


343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 18:00:52 ID:O5uqzUAm
サルスベリ オンドゥル

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 19:56:38 ID:HzmSSQ7I
1の世界に比べて2の世界のが複雑だよね。
1はフレースベルク・ヴァーリを倒せばそれでギムレーが抱えている問題はいちおう解決してくれた。
2は何が、誰が正しいのか、何を信じればいいのかすっきりしないようになってる。
今日の現実世界のように信仰がゆらぎ価値観が混乱している。
1やアダはお話のために世界観が構築されているけど
2は現代がモデルだから話がいまいちすかっとしにくいんじゃないかななどと…

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 20:33:46 ID:/bBwfa0w
そもそも続編など描くことはなかったようにも思うが
まあ聖鎧が登場しないままだったし、つっつーはどうしても描きたかったのかなあ・・・

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 22:22:11 ID:ZRqFy9yA
>>345
いや、それはない

そもそも続編が出ることになった経緯は復刊.comのはずだ。

そのころはエニクス御家騒動だった。当時のGF編集長の杉野に
引っこ抜かれるのを避けて、1の復刊(新装)と2の連載がスタートした。

ゼロサムで連載が決まっていた堤女氏もあまり書く気はなかったが
「5巻程度なら…」ということで連載になった。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/09 22:50:26 ID:gOdPfAaX
>>344
1の世界は第二次世界大戦
2の世界は対テロ戦争がモデルだからね。
つっつー、話題がフレッシュすぎ。

世界観の話で言えば、1stエルナが稼いだ神の猶予が切れた後の世界だから。
でも、1stエルナが争いの元凶と考えた領土問題や終末思想ではなく、世界の解釈と理念のあり方そのものが争いの元凶となってしまうという。
1stエルナだって、王族を頂点とするギムレーの社会形態や倫理には疑問を唱えてなかったからなぁ。

我々の世界と違うことは本当の意味での異教徒があまりいないということだよね。
ギムレー期にはギムレー以外では人間はいなかったわけだから、あの世界で信仰と言えばアルファーダーのみなんだよな。
結局、宗派争いになってしまうんだな。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 00:15:44 ID:EbZBOhq2
1の世界が第2次世界大戦っていうのが良くわかんないんだけども。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 00:29:20 ID:kU602Ir3
>>348
新兵器(つまり、魔精霊法や禁呪)の投入で戦争のあり方が大きく変わっていく
ってのが第二次世界大戦ということらしいよ。

過去スレのどこかで、つっつーのコメントとして見た気がする。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 01:12:06 ID:2bdqJhnW
>>348
第二次世界大戦以前は人と人が向き合って殺し合いをしていた。
けれども二次大戦以降は大量破壊兵器のおかげで殺しあう人たちの距離が大きくなり過ぎた。
1では>>349が書いている通り魔精霊法や禁呪が現代でいう大量破壊兵器になぞらえられ、
戦いというものに対する価値観の移り変わりが描かれている。
アーサトゥアルの最後の騎士関連の台詞・エピソードがそれをよく表しているよ。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 03:02:34 ID:ybpjp75x
グードランドやアーサトゥアルや世界樹があってその間を列車で
移動してる2の舞台は、1のギムレー以内かそれよりちょっと広いくらいだよね。
確かソーロッドが2の世界はギムレーの何百倍もの広さの土地とか言ってたから、
国はあそこらへん以外にもたくさんの国があるんだろうか?
グードランドやアンサズやアーサトゥアルなんかが開拓・進出しまくって
本国とは別に植民地が世界中にいっぱいあるような、そんな状況かもしれないけど。
先住民がいないから植民でトラブルはおこらないだろうし

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 12:16:21 ID:j01aml+M
まぁ、気になるのは魔風で遺伝子狂った人間のなれの果てだが。
彼らはどうしているのだろう

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 14:39:31 ID:sR8otVT2
2は土台が難しすぎるよ。
現代に関する解釈がまだ形としてなっていないまま重みとしてずっしりとのし掛かってきているし。

これを御せれば神といわれそうだけど、
難易度高すぎる。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 15:19:16 ID:pD9h4wlB
>>351
「700倍の広さの土地」と言ってる。
ギムレーは地球表面積の1/700? 海の割合で変わるかも知れんけど。

イメージが現代だから、世界中に人は広がって、国も数あるものと思ってたけど。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/10 18:38:22 ID:y8Unw13Y
フレースヴェルグを倒す以前の旧世界をグードランドが統治、
新しい国をエルナとシャールヴィたちが拓いたようだから今の世界の大元の国家は二つだけなんだよね。
グードランド国アンサズ州とかアーサトゥアル州とかになってるんだろう。
エルナスとグードランド間の行き来はEU内くらいの緩さかな。
新開拓された領土や新興国についてはこの先も触れることはないのかねえ。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/11 02:45:37 ID:wUHEFcIn
>>355
南方諸国を忘れるな。
海の国家だったから、ギムレーのある大陸以外の大陸に移住を始めたのかもしれない。
少なくともギムレーはエルナスとグードランドが古代からの隣国として発展してきたんだろうな。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/11 12:25:15 ID:m4LYMADe
それ以外にも、「周辺諸国を併合していってるの?」というエルナの台詞が
合ったから三大国以外に小国が無数、とまでは言わないがそれなりに
あったんでしょう。自由都市もあったし、後の戦争はそういう国の小競り合いから
おこったのかも。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/11 20:52:31 ID:JMIlj4Pl
フレースヴェルグの死体ってどーなってんだろうね。
封印されているんだろうけど、検証したら面白いだろうに。
2の後半で死体の所に行って、例のメカを使って神と交信したり
する話があると面白いな。

しかし歴史が断絶して一般には伝説のたぐいと思われている1の話な
わけだけど、現実世界でも箱船を探してアララテ山に登る奴がいるように、
ノルズ山も発掘調査や盗掘をうけてないはず無いと思うんだけどな。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/12 03:13:30 ID:da6UvbtO
>>358
それをいうなら、ヴァルはどっから聖鎧を見つけてきたのかと。
ウサギが知ってたのかね?
はっきり言って、考古学会を揺るがす大発見じゃないのか? 就職サブイどころじゃない。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/12 08:13:43 ID:LdOjvINt
なんかエルナ2、コミクス出て新刊だけ読むと意味不明だ。
話が薄いのか、印象弱くて前のストーリーが思い出せないんだよな。
アダはそんな事もないんだが…。

361 :360:04/11/12 08:14:43 ID:LdOjvINt
あ、本誌は買わずにコミクス専。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/12 22:29:33 ID:7T4wW1Sm
そんなに難しい話じゃないし、たったの3冊ぶんじゃん。
忘れるほうが難しい。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/12 22:44:17 ID:LdOjvINt
薄すぎて忘れる。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/12 22:45:20 ID:pIsPmLM9
確かに。
そもそも思い出すだの忘れるだのってほど複雑な展開じゃないよな。
扱おうとしてるテーマは結構深いけど。

365 :364:04/11/12 22:46:43 ID:pIsPmLM9
あ、「確かに」ってのは>>362に対してな。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/14 22:45:09 ID:BPeiZG86
1並の名シーンっぷりを期待する。

「エルナ っ来い!!」

でもヴァルが言うより先にリョートが言いそうだ…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/14 23:34:09 ID:2puSruzZ
リョートはラヴァルタの生まれ変わりっぽい感じ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/15 00:08:20 ID:bRpNlGKy
生まれ変わりとかはエルナの世界観ではやめて欲しいんだが…

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/15 00:12:20 ID:PKkmzsIA
>>368
すまん。
生まれ変わりが適当でないなら、リベンジとか○○に相当するキャラとかと思ってくれ。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/15 14:08:39 ID:JOo5EhFM
そのうち「私の最愛の…」とかいいだしますか、リョート
あの3人組は最後までどたばたしてるのもいいな

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/15 20:06:40 ID:o8Q0BEFg
男があの台詞はちょっときもいなあ

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/15 22:35:51 ID:31w0a1Xt
ちょっとじゃなくとんでもなくキモいよ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/16 00:36:12 ID:xlCwoIKT
エルナに恋して腰のあたりに色気が出てくるリョート……オゲー!

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/16 08:59:10 ID:knKNxU3a
1はエルナを含め、アーサトゥアルの御家騒動がいろいろあった。
そろが1エルナが旅をしながらだんだん紐解けていく感じが良かった。

エルナIIでは現時点でソコが欠けているとおもう。
エルナをグードランド領でリンドブラート夫妻に育てたのが未だ謎。
王族の風習なのかw? エルナ出生前に何らかのトラブルがあって
エルナス領から離したのか?

それともただの「(ほんのり)シンデレラストーリー」なのか…

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/16 10:57:12 ID:R8SFuN9D
ソーロッドの台詞を全部読み返してきなさい

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/16 13:42:02 ID:gDWFmQcC
お家騒動って…主な王族2人しかいないのに。
まあ世界を巻き込んだお家騒動だけどな!

ベリエルの言ってた”最重要聖遺物”って何のことか明らかになってましたっけ?

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 00:11:48 ID:tyl3sAWS
今、人に布教してるので手元にないので確認できないが、
ヴァルの勇者モードって、聖剣・聖鎧のほかに聖盾も持ってたっけ?
あと、炎魔剣って1の最後どうなったっけ?

2、誰も風断首斧使わないね。1の魔法の中で一番好きなんだけど。


378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 02:11:28 ID:+yrSLLlF
レーヴァテインはヴァーリさまと一緒に砕けました。


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 06:50:10 ID:nvuyqWAF
聖短剣はどこ行った?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 09:38:14 ID:nlyEda+o
レヴァンテインは剣そのものが鍵の役割ってヴァーリが言ってたが、
聖霊はいなかったんだろうか? 人工物だからか?
でもそうなると、ソーロッドは天然? 人工のものではないってコトか。
そこらへん2ではどうなの?

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 16:54:07 ID:U6C6HOkp
アダ戦記では精霊は元人間(人格を移植したもの?)みたいだし、
ソーロッドも同類かな、なんて思ってる。(作中で答えの提示はされてない)

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 17:33:43 ID:d/Gp5eqC
>>380
適当な予想(妄想)

・炎魔剣:
 精霊が宿っていたが、剣本体が長期間封印されてたため寝ていた。
 もう少し時間があれば目覚めたはずが、その前に本体ごとアボーン。

・聖剣&聖短剣:
 封魔剣という性質上、精霊(魔法と関係が深い)が宿ることは出来ない。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 18:22:26 ID:WdrDj+eo
炎魔剣は並みの人間が手にしただけで吹っ飛ぶ魔風を出すアルマーダー緊急制御用の鍵、
聖鎧や聖盾はアルマーダー暴走時(フレースヴェルグ化)に炎魔剣を挿しに行くための防護服か。
聖剣と統雷剣は何のために神に作られたのかね。
やっぱ暴走アルマーダーを破壊するための武器か。
でもそれだと統雷剣に人格や思考能力を与えた意味がわからんな。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 20:10:59 ID:NQ2lFkd0
ソーロッドはソールの分御霊とか言ってたから、ソールシステムとかいうのがあって
それに関連した道具なんじゃないの。
ソーロッドはその擬人化されたインターフェースとか。

ソールは雷神だから気象制御かなんかのシステムで。
闇より出でて其を打ち砕くとか言ってたから、人が神に逆らった緊急時に
人を滅ぼすためのシステムだったが逆に人を庇護してるとかもアリかも・・・

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 22:00:13 ID:LJNFV6wm
天空に去った神々の中に、人類をこのまま残すのが忍びないと思った奴がいて
人類の力になるように作られた、とか

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 22:23:13 ID:YeGaEprS
3剣といってもソーロッドだけ特出してなにか違う役割をもっていたのかな。
もともとエネルギー体だから今の姿に未練はないなんていっていたけど、

たの2剣はどっちかというと道具って感じだったもんな。

それとも今後人の姿を現すのか。


>インターフェイス
なるほどね。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/17 22:30:20 ID:tyl3sAWS
>>383
聖剣はアルマーダー破壊のための道具だと思うけど、統雷剣はどうなんだろうね。
アルマーダー破壊の任を負ったもの(勇者)の任務をサポートするオペレータAIなのかもしれんね。現在のヴァルとのコンビを見るに。
勇者の裔であるアーサトゥアルに伝わってるわけだから。フレースヴェルグを倒しに行くエルナを我が主と呼んでるし。
古代勇者二刀流説を唱えてみる。まさか古代勇者の肩にピ〇チュウは乗っていまい。

ところで、なんで古の三剣以来、剣に魔法は禁呪なんだろうね。
アルマーダー制御に変な魔法をかけないようにってことかね。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/18 00:04:02 ID:w7K53pyU
>>剣に魔法は禁呪

戦争のルールだと思われ。
例えば騎士の馬を攻撃しては逝けないとか、
船乗りを攻撃しては逝けないとかの。
2じゃ光剣ってのがあるぐらいだからそこら変は無視だろうね。


ソーロッドはソールの分御霊だったな。
ソール(SOL) → SOL

まさかね…

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/18 00:22:04 ID:JFnIPjLe
>>388
つまり最終的にヴァルはアジーンと融合するわけですな。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/18 00:44:48 ID:r0mkA373
>388
まぁ、そのルールを破って軍事業績をあげたのが我らが源義経なわけだが。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/18 22:28:29 ID:f0+XbBGp
もしかして突き抜けると1のエルナでは

ソーロッドは本来必要なし?

どっちかというと人を啓蒙したり攪乱したりwするのが本来の役割で
魔法をおびるというのは飾りというかオプションなのかね。

>源義経
あ、そうなの?

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/18 22:46:44 ID:6fn/3Qxh
>>391
千本桜より前の義経の物語になるので、色々説明は端折るが
壇ノ浦ので平家との最終決戦に智将・知盛500艘に対し、
義経800艘で立ち向かったが、平家に地の利があったので、
義経は初動戦として船頭らを射殺させた。という、(資料:司馬遼太郎「義経」)

来年の大河が(残念なことに滝沢なんだが)
「義経」なので資料を集めるには恰好。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/19 08:21:44 ID:Q7pFdd4Z
あの警官のオサーンがここまで活躍する事になるとは思いも寄らなんだ。
ただのチョイ役かと思ったのに

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/19 16:48:47 ID:+o9fEVR8
つーか表紙ページの煽りが笑えた

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/19 17:26:28 ID:aIkbtXmc
「降臨」だね。
これの編集さんはユーモアを分かっていらっしゃる。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/19 19:09:35 ID:Q7pFdd4Z
ジャンヌダルクなんかも卑怯なやり方で勝ちを収めていったって言うね。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/19 23:57:57 ID:BDpRTAqK
卑怯というか、戦場にルールを持ち込む方が間違っている。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 01:05:46 ID:U+bultK/
それもどうかと。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 10:22:21 ID:vGNbURmw
テロを推奨なさいますか。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 10:55:07 ID:F55uPwIs
「様式美」みたいなものを持ち込むのは確かにアフォかと思うけどね。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 11:13:01 ID:4l+ZXL+J
なんかスレ違いになるので、こちらを参照汁。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA

>>397の考えだと、戦争だったら核使って良いじゃん。みたいな発言だな。
まぁ、とはいえノルズの麓の国は派手な二代にわたる兄弟喧嘩なわけだが…

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 15:23:40 ID:SJFM/yeN
凄惨な古代戦を乗り越えて、職業軍人である騎士同士が戦う中世の様式戦闘は、疾病生存率の低い中世において重要な発明だったと思うが。
ルール無用の近代戦を乗り越えて、やっと人道と人権を戦場に持ち込む現代戦にうつったと思ったら、
先進国に比べて余裕のない発展途上国と近代戦を繰り広げなくてはならなくなったという現状。

エルナ1は中世戦から近代戦への移行だよね。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 16:04:51 ID:xrpddCxk
>ルール無用の残虐ファイト
そもそも1のエルナはまさにそういう「兵器」だったんだよなぁ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 17:50:51 ID:kGlF2al2
 ほあぁーぁーだだだだだだだだだだだだ  
   _, ,_  あだ〜〜〜っ!
 ( ’д’)⊇⊃
    ⊇⊃⊇⊃彡☆))Д´)←月鬼
  ⊇⊃⊇⊃


405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 19:24:48 ID:cyb91vFE
>403
そして今再び、2のエルナも「兵器」として見られる、と。
今んとこ魔法について全く知らなそうなグートランドはコレからどう動くのだろ?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 20:00:54 ID:AtI225+C
あの狡猾な女王の治めた国がいつ魔法を封印したのだろうかという疑問もあるけど
実際エルナ2の世界じゃ魔法は一般的にはおとぎ話なんだよなあ・・・
女王に最も近そうだった(世継ぎ?)女性は話が通じそうではあったけどね。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 20:35:43 ID:iIP3kBu1
>>404をスルーする残虐な>>405-406

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 21:12:48 ID:GM6JUyDT
(11月号掲載分より)翼竜にも赤外線追尾型ミサイルが有効と判明。

思わず「えの素」187話「3人寄れば・・・」(9巻収録)が懐かしくなりました。
#こちらは老女1名+中年男性2名がミサイルで撃墜されてしまう。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 22:52:16 ID:n+Xr2kOP
そう言えば、グードランド女王の侍女(?)って設定どうなってるんだろうな?
読者的には大きな謎の一つだろうか?。誰かつっつーにファンレターなりで
聞いたやつって要るか?

4巻ではラタ公は聖人に成り下がったけど、他のキャラってどうなってるんだろう。
アトリとかは…聖アトリとか、ってなってる…ワケねーか。

「聖カルル野鳥の会」とか

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/20 23:02:34 ID:SJFM/yeN
>>408
翼竜、体温高そうだし。
翼竜のスピードは車や電車と併走できるくらいのようなので、戦闘ヘリが一番有効なのかも。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 04:04:34 ID:dntR0iUV
>>409
成り下がったってあなたw

グードランド女王の侍女(?)の件については、
どこかのつっつー過去スレでひとしきり盛り上がった記憶がある。
「女王の後継者」とか「只の助言役」とか言われてたっけな。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 12:18:47 ID:Gv8phKTJ
あの女は大国に一人はいる。大魔導師(プレスト)ということで決着がついたはずだぜ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 14:30:12 ID:3hxuV9os
今月のGF、一瞬「堤先生の次回作にご期待ください」に見えた。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 16:20:55 ID:jZt8NOHY
ヴァルの姉ちゃんてプロレスラーか何かだったっけ?


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 18:00:25 ID:agBQ7kMW
まぁ当初の予定だった5巻完結はもうないよな?
ようやく主要メンバーが顔合わせしたばっかりだし。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 19:16:22 ID:I3wt0Fce
>412
ついてないついてない。

しかしひとつきあたり増ページしてたまに休み、か。
ゼロサムと同時連載してることの対策なのかね。
どちらにせよ、長く書き続けてほしいところ。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 20:12:53 ID:k23Mh91Q
>>410
休息と「熱さまし」のためにも、
翼竜で90分飛行した場合は20分休ませましょう・・・。
という運用目安があったりして。

>>414
打撃だけでは無く、オリンピック・レスリング的な寝技も使えるらしい。
「最強の姉」出現!

>>415
主要メンバーの役割
エルナ:姫勇者
ヴァル:賢者
リョート:姫の護衛剣士
ヴァル姉:格闘家兼運送業者
レンツ殿:射手/又は狩人←警察官として拳銃扱えるから

バイオレンスジャックみたいに18年・・・というのは無理かもしれませんが、
エルサガU、完結まで10巻〜15巻かかると見た。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 20:20:15 ID:Qo7kkJXz
それはないべ>10巻〜15巻
そんなに人気なさそうだし。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 20:35:40 ID:pnsVMij5
7〜8巻ぐらいじゃない?>エルナII
どんなに長くても10巻は超えないと思う。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 22:02:20 ID:mJjcgLkN
10ぐらいじゃないかな…
ただヴァルの告白が思いのほか早いしね。
つか人気無いの?
もっとも楽しみな連載のひとつなんだけどな…

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/21 22:18:10 ID:60VUZoQh
>>415
バカだなぁ、堤作品はそこから既にラストスパートの始まりの罠。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 12:50:15 ID:xFJVTDNb
>>420
トップクラスの人気はなさそうだが、油断してたら今月の1コマとか投票とかで
上位に来たりしているので、ある程度の人気で安定はしているようだ。
そういう水物じゃない固定ファンがいるから、
わざわざ表紙やカラーに抜擢したりしてテコ入れする必要がないのかも、と思う。
まあ単行本出る時位センターカラーやらせてくれよ、とは言いたいけどw

つーかGFから堤消えたらそれこそこの雑誌終わりだろ。
GF側もそれがある程度判ってるような印象がある。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 14:01:08 ID:z03TBPTm
>>GFから堤消えたらそれこそこの雑誌終わりだろ。
そんなことは無いと思うが、旧GFの固定読者が一斉に去りそうだな。
それもこれも、すべては杉野がステンシルを廃…休刊させたのが原因。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 14:41:05 ID:6AuN+Jhb
松沢氏の再連載がこのまま無いとなると、
ほんとに創刊メンバーの最後の一人になるね。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 15:25:08 ID:z03TBPTm
変身王子の柴田が…

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 19:01:42 ID:xshHWAmQ
上田信舟さんは〜?

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 19:07:25 ID:7cuSn9iA
柴田氏の変身王子は、Gファンじゃ無いよ。
本格連載は、カミヨミが始めてのはず。
上田さんも途中から。
10周年の時の記念記事でも、堤氏と、松沢氏が創刊からのメンバーとして
コメント書いてたよ。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 19:33:46 ID:xshHWAmQ
ん。創刊時のメンバーってことでなく終わり云々に対してのコメントだったんだけど。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 20:07:25 ID:7cuSn9iA
終わり? 何の終わり?
もしかして、指してるコメントが違うのか?
わたしが言ってるのは10周年の時に、
「最初の頃のGファンはこんなふうだった」というコメントを
堤、松沢両氏が書いてらしたものです。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 20:16:06 ID:xshHWAmQ
……>>422に対してね。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 20:22:29 ID:7cuSn9iA
上田信州氏が終わってもGファンは終わりだ、と言うこと?
ワカリニクイヨ〜

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 20:48:27 ID:xshHWAmQ
……Gファンを支えてるのはつっつーだけでもないだろって話だよ。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 21:08:33 ID:jvVWhfzn
>>424から全員空気読めてない。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 21:10:25 ID:7cuSn9iA
そりゃまあそうだ。
>>422氏にツッコミ入れたかったのね。

「つっつーが終わるようなら」という意味で雑誌の傾向の話なら理解できる。
上田さんなんかも含まれてくるかもしれない。
雑誌が終わりというか、すっかり傾向が変わることになる。
それをもって個人的に「Gファンはこれで終わりだ」という
感想をもつのはアリだな。


435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 21:13:58 ID:7cuSn9iA
>>434>>432です。

>>433
424が単に事実を述べてるのに、あとに続くレスが、レス先無かったりで
混乱してしまいました。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 21:35:53 ID:jvVWhfzn
旧態のGファン懐古な人間にとっては
かちば氏や箱田氏らの正当ファンタジーを失ったのと
峰倉や遠藤らの異色導入の時点で崩壊していたぞ。

(今の松沢氏が入った所で問題は解決するわけなく)
エルナII も後二者(と高河、杉野)の残した
雑誌の方向性で煽りを受けたか
前作のような重々しさは無くなったと思う。

とレポートしてみる。(個人的観点なので)

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/23 19:32:38 ID:RMUS5v+N
エルサガU掲載時増ページ/時々休載
・・・3載1休迄ならOK!

>>423
非ファンタジー作品の「swich」がGファンに移ったのはそのためか。
絵柄から女性読者が多そうですが、青年男子な自分も読めるハードボイルド作品です。

>>436
松沢先生はスクエニ他作家のアシスタントをしていると見た。
見田(竜介)先生は・・・角川に帰還+ワニのGumに行ったため
もう戻らないでしょう。
かちば・・・そういえば、似た名前「かぢば」あたるという人が
電撃G’sマガジン付録冊子でPCゲーム「Wind」の漫画を描いていたっけ。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/25 01:18:28 ID:Opx61QbT
次、休みか。
皆の集、保守よろ。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/25 01:20:20 ID:qaShDJnq
もってまわった言い方しよるなあ。
しかしかぢばさん、ゼルダの伝説から随分遠いところに行っちゃったんだなあ。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/25 01:43:04 ID:HQUlu41I
>438
アダ戦記があるじゃんか

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/25 08:59:49 ID:4boyxUGj
アダは大体がコミ派だろう。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/26 10:57:26 ID:iE9Z8HoH
両方ともコミックス派ですが。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/27 20:58:22 ID:/ttGTQ8/
正直アダに最近出てきた姫様は良くわからん
まだ日下彦に会って一日も経ってないのに

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/27 21:58:28 ID:k1U/goQu
恐怖と猜疑心、狂気に支配された親父の檻の中に閉じ込められた娘。
そこに現れる、どこか遠い国の挙措卑しからぬ見目良き若者。しかも、
大胆にも彼はあの父に何か物申すべく来ったという。絶対者である父に。
彼こそが運命の遣わした救い手?

書いてて痒いが、取り敢えず一目惚れでも納得の条件は揃ってないか?

月日の書って、特定の個人の血に隠されているんじゃなくて、人類全体に
断片として埋めこまれているんじゃなかろうか。だから日下の夢にもその
一部が現れていたと。そして、それを一つに繋げるのがアダの能力なんてどうよ。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/27 22:49:53 ID:i3bclonB
つーかアダの腕は大丈夫なのか?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/27 22:57:57 ID:/0ARDrIv
確かに封印された能力は今後のカギになりそうな気配だが…

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/29 12:04:37 ID:/nCUjfEq
ヴァーリのことで気になってることがあるんですよ。
・ヴァーリは使い魔だから成長とかはしないんですよね?
 でもそれだとプレストとして城に来てたら不自然に思われるかもしれないし
 子ども時代よりは絶対成長してるはずですよね。魔獣謹製だから普通とは違うのか?

・エルナ1の後半でヴァーリの背景に描かれてるうねうねしたものは食魔草ですか? 

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/29 18:55:07 ID:K9XEQyx1
それより時々背中から出る羽みたいな骨みたいなののが気になるぞ。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/29 19:59:45 ID:uSZhAtZf
>>448
あれは魔風を浴びたからだろう。ヴァーリの場合、魔法が強かったので
長時間の魔風に耐性があったし、きこり状態にもならなかったな。
それに魔風も隅っこだったので、ママンは(安らかに)逝った。
(連合の兵士と違って強い魔風を浴びて吹き飛ぶことはなかった)

それに何より妄執が強く、フレースヴェルグ製だったからだろう。
本体(メカヴァーリ)はアルマーダー内だし…。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/30 23:58:40 ID:eBngJ6AP
ていうか、なんでソーロッドはシャーに聖鎧を貸してやらなかったんだろう。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/01 03:47:06 ID:fKv/oRM8
スヴェンみたいに修復できるヤツがいなかったからだろ。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/01 04:10:38 ID:VB32ZLIA
着たところで魔法が多い王子様は反魔法でダメージ受けまくりだろうし
(魔法が少ないヴァルでさえ使い切ったときとそうでないときで差が出るくらいだし)
使える魔法は減るわ、反魔法のダメージは大して減らせないわで着る利点がないんだろう

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/01 11:33:02 ID:VdK4orqz
>>451
>スヴェンみたいに修復できるヤツがいなかったからだろ。
いや、エルナ1の時代は鎧は壊れていなかったと思われ。
アーサトゥアルに有ったっぽいからヴァーリやエイリークは
>>452の通り、使えなかっただろうし、ただの「勇者の鎧」として
保管していただけだったかもしれない…。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/01 15:51:55 ID:w9fLOngY
>>451
スヴェンって物理学専攻だよな…。
あの鎧をどう直したんだろう。
工学技術も持ってたとして、単に溶接?

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/02 00:27:12 ID:jdJR1JgP
ボンドで。木工用とか。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/02 07:19:12 ID:HcbDXDdM
ラストの方の頭身高過ぎなヴァーリを見ると笑えてくるのですが……

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/04 08:55:30 ID:M49MDw8N
それよりオレはリョートがたまにロンパってるのが・・・

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/04 12:33:25 ID:Xn8kVQBC
ロンパるって何? 死語?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/04 13:18:25 ID:uTDPa4v2
>>ロンパ
ttp://sleepy.chu.jp/rere.html

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/04 16:55:20 ID:Xn8kVQBC
斜視って事か。あ、斜視とかいうと差別用語とか言われるから注意な。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/04 20:48:30 ID:b65jBY5w
斜視は差別用語じゃないべ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 00:02:40 ID:4vJj+t+w
斜視は単なる病気の名前だよ、友達手術で治したし。
目を動かす筋肉をはずして場所をずらすんだって。

でもまあ先生の書き込みはかなり限界だよな。なんかスカスカ。
さすがに月二本はきついのかな。


463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 12:50:35 ID:m336woRk
妖狐伝の頃から画面真っ白だったじゃん。エルナ1が例外だったんでは

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 17:26:33 ID:v5scJLzD
エルナ1は、衣装が細かいから、画面が締まって見えるだけで、
そんなに変わらないと思うが?
というか、漫画としてはこのぐらいの書き込みで普通では?

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 21:01:20 ID:ojSAp5k2
話ブタ切りして何だが、
オマイラの「魔風」ってどんなイメージ?

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 21:05:37 ID:fAd13Z6Z
細菌だな

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 21:57:58 ID:bFVY8zv4
初期は(魔獣の)瘴気のイメージだったのだが、後期の展開を鑑みて、
今では放射能のイメージが強いな。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 22:24:31 ID:BOtask4o
魔法のない1エルナは魔風の中でも平気なのだろうか?
あ、強風で吹き飛ばされたりの物理的影響抜きで。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 22:43:22 ID:GXhb/RQg
>464
エルナ1はトーンで真っ黒だぞ
掲載詩の傾向とかも考慮しているのかも知れないけど。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/05 22:43:52 ID:GXhb/RQg
×掲載詩 ○掲載誌

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/06 12:31:20 ID:h+k5Hf01
今年の大河ドラマは楽しみだ。
義経千本桜から義経に入った身としては。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/07 20:33:30 ID:T3QbLojz
>465
暴走したナノマシン

というか 魔法自体が ナノマシンで制御されてるんではないかと思ってるんだが

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/08 21:08:55 ID:9hBtdh9I
>>465
放射能。
そんなわけないけど。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 11:36:37 ID:/gowwY9G
>>465
何らかのガスみたいなもの。



475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 13:40:25 ID:QielUGxx
気化した硫酸かな。

ふと思ったが、ヴァーリって死んでから使い魔になったのかね? あの状況では生きたまま
使い魔になった気がするんだが。だから成長したってことでどうだろう>447

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 13:59:22 ID:oXcOHmy4
死んだら使い魔には出来ないYO。カルルも第2のエルナも瀕死状態。

リンドブラード夫妻は不明。メディアには死後〜とかって書かれていたが

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 14:53:20 ID:i91drtBq
ゲイル曰く(使い魔法について)「己が手を下したのでない新鮮な屍がいるのと・・・」
死んですぐならいいんじゃないか。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 15:41:15 ID:gyGeU3ht
じゃあなんらかの魔法で姿だけ成長させた?>ヴァーリ
実は、中身は15才

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 15:53:43 ID:oXcOHmy4
いや、ヴァーリは妄執があったから、死ぬ前だと思う。
つーかヴァーリってエルナ生まれる前に殺されてるんだ。
すると成人(16過ぎ?)前には暗殺されてたのか?
ヴァーリとエイリークは最初のほう、結構歳離れてると思ったが、
終盤は同い年っぽかった印象。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/09 21:13:13 ID:gGPtej0R
そういやあの話キャラの歳って殆ど出てないよね。
2はエルナが17でリョート19でヴァルが26くらいだっけ?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/10 00:56:14 ID:5hpzMaz6
>>480

ヴァルは院生だから23〜24歳ではないだろうか?
リョートは19歳で確定だけど。
エルナは女子高生だから16〜18歳?



482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/10 21:55:45 ID:kmt3VBtt
>>481
ああ、エルサガUが
Euro圏で「学生服」の概念がある英国をモデルにしていたら、
今頃エルナ嬢も制服女学生だったのに・・・。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/10 22:58:34 ID:cPIog+Zp
>>女学生
ジェネレーションギャップを感じた。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 01:05:55 ID:k7dwXJUx
ヴァーリは使い魔だから成長するとかしないとかでなく
そもそもカルルだって普通の鳥にゃ見えん……
ある程度主人に都合のいい姿が取れるんでは

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 04:46:19 ID:upg0V+nu
少年漫画板に、「少年漫画を描く女性作家を語れ」というスレがある。
堤氏の名前は上がってないが、女性作家は父親と息子の物語が描けない、
という話題があった(レス番365あたりから)。
でも堤氏は、結構、父と息子の話が多い気がするな〜と。
まあ思っただけッスけど。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 07:08:05 ID:ulP9Y4cG
堤氏もだが、女性作家なら船戸明里も描けるな。
「under the rose」って漫画の第一部はそんな奴だった。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 10:06:35 ID:k7dwXJUx
Gファンて少年誌だったんだっけ、一応。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 15:54:19 ID:yLHJaLb4
>486
でも、Honey rozeに比べると格段に落ちるな、あの話。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/11 22:44:32 ID:8d8Hvq5+
>Gファンて少年誌だったんだっけ、一応。
昔は少年誌だった。いまではそんな表記なかったような。その話はGFスレで

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/12 22:48:04 ID:f/F7UQrd
引っ越しに当たって荷物をまとめているのだが…
エルサガ1全13巻があまりに大きいので、二年前に出た新装版に買い換えた。全巻大人買い。
…しかし、大きさはあんまりかわってない上に、紙の質が粗くなってた…。
前のやつもとっておくべきか…新装版最終巻巻末の書き下ろしが旧版にもあれば迷わないのにー!

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/12 23:56:07 ID:dlmGT2I3
>490
旧版には巻末のオマケがあるじゃないか! 捨てちゃダメだ!

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/13 16:46:15 ID:okIzvxC2
>>490
捨てるぐらいなら、俺に!(よし、一番乗りだ)

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/13 20:07:14 ID:u5u66WNO
>>490
両方大事に所持しとけ。

邪魔かもしれんが、無駄ではないはずだw

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/13 23:43:15 ID:MoH66mQo
絶版本を捨てるのはもったいないよ。欲しい人は必ず居る。
古本屋かネットで売れば。

495 :490:04/12/13 23:55:08 ID:33TqvwXq
>>491
……はっ! そうか、巻末のおまけが!

ここはやはり、両方大事に持っとくべきですね…。
数あるファンタジー漫画の中でもエルサガとつっつーを神のように崇める読者としては。
でも古本で買ったのでちょっと難ありの4〜6巻を買い換えたい〜。
貧乏学生だった当時が憎い…。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 00:25:06 ID:1hDthdz0
つっつー曰く、エルナサーガの底だったというアンサズ陥落。
しかしアンサズやグートランド、修道院の力を見てると、三国というわりにアーサトゥアル弱くない?
鬼神将軍に傑物揃いの兄弟、国王と王妃がいるアンサズに、竜騎士精鋭多いグートランド。
修道院もシャールヴィも知らずにいた魔法隠してたしな・・・ヴァーリいなかったらどうなってただろ?
自由都市ハルスホルトなんて爆弾まで抱えてるアーサトゥアルはあとがないってのも今更だが解るなぁ。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 00:42:10 ID:wXxdBYjX
>496
お家騒動でごたごたしていたせいで衰退したんじゃない?
勇者の子孫だとか、王族の魔法が世界で一番(これはエイリークだけ?)多いとか、
そんなのと歴史が古いっていうので三国のひとつに収まっていると思ってた。
まあ弱いからグランティン使った脅しをしようとしたんだから、
アーサトゥアルが弱くなかったら、エルサガ自体が始まらなかったってわけだ。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 02:09:50 ID:+82hWh0p
アーサの王族の少なさは
意図的だったよな。
なんせ2人しか主要王族がいない。

もちろん傍系はいたんだろうが、
お互いお世継ぎ争いで骨肉の争いが続いたのかねえ。

普通だったらエイリークには何人もの妻がいてもおかしくないだろうなあ。
まじでエイリークになにかあったらこの国終わりだぞ。

エルナは子孫を残す存在ではない扱いだろうし(ひどいが)

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 07:33:52 ID:cCmKWZyw
しかし息子9人もいるアンサズ王にも王妃は一人だけだったのだから
あの世界では一夫一婦制が浸透しているのだろう

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 08:38:42 ID:ZxhqgZQh
でも、アーサトゥアルは弱いくせに武力で昔の国境線を取り戻そうとしてるんだよな。
まあ、それはヴァーリが取った亡国の策なんだろうけど。
王国の危機とも言える時代に、臣下に国士がいなかったこと、野心の宰相、形骸化した王。
これで滅びない国は無いっていうコンボだな。

単騎で乗り込まれる王都防空の弱さに涙。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 09:09:27 ID:PT2efOoW
武力ではなく魔精霊法なわけだが。<アーサトゥアル

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 11:14:16 ID:RIi8WLuU
エイナルはかなりの野心家だっと考えられるから、アンザスやグーに侵攻してたんじゃないかと。
んで、休止したのをいいことに、『先王の宿願を遂げる』とかヴァーリが手を打ったと。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 18:07:47 ID:G5mTI97z
統魔雷剣の存在が大きいのではないかと思ったり。
王族(強力な魔法の使い手)の数こそ少なくても、
あの便利な剣(無詠唱で振るだけで雷撃)があれば
他国の軍事力に匹敵するような気がする。

で、統魔雷剣を鞘から抜けない王が、王位を継いだ
あたり(エイナルからだっけ?)から、アーサトゥアル
の衰退が始まったのではないかと思う。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 19:28:23 ID:37DzS3jr
あとは伝統でないか。一応勇者の末裔だし。
騎士の誰かが「三国は敬意をもって共存し……」とかなんとか言ってたっけ。それを思えば
主力同士が激突→それが終わったらすぐ和解→賠償と後始末、って感じでは。
「双頭の鷹」……鷲だっけ? つー小説がこんな感じのを上手く書いてる。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/14 22:09:50 ID:WqCSFwaW
そもそもエルナサーガより昔の勇者の時代から
あんまり繁栄してないだけじゃないか?時代が浅いとか。
世界樹が石化してないし、

アルマーダーからの魔風の影響もあるので
インフラ整備やらもしてただろう。

息子の件についてもアンサズが特別
だと考えれば良いのでは?
アーサトゥアル(エイナル)が腹黒いだけだが。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 01:59:32 ID:h+3aZYlq
>503
まことの王にしか抜けぬと言われているところからして
既にもっと以前から 抜ける王はいなかったと思われ。
というより先代勇者以降 一人も抜けないぐらいの話じゃなかろうか
多分 皇族の三種の神器のように
王位継承の儀式的な代物・飾りと化してたと思われ


507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 02:37:28 ID:wB/zLAEw
でも統魔雷剣、エイリークには抜けてほしかったな。
シャールヴィや他への態度と違って、エイリークにはエルナと同じように礼をつくしてたみたいだが。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 06:18:21 ID:3EUCpy0/
ソーロッドが協力してもいいと考える基準は人の徳によるものでなく
「最もエルナの助けとなる人間」であるようだからねえ
ぐだぐだの国に不本意ながら優柔不断に縛りつけられてたエイリークじゃダメだったんだろう
馬鹿王子はその点かなり自由だから

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 07:35:36 ID:+YA+0j41
>507
そう思うがそれだと話が変わってしまうからな……

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 15:38:37 ID:HUZGS0A9
統魔雷剣を抜いたのはエルナだろう。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 15:56:36 ID:+yI6FaN8
話は変わるが……。グランティンや統魔雷剣、レーヴァテインのデザインが
イマイチだと思うのはオレだけ? 伝説的な剣なんだからもう少しカッコよくしてほしかった。
まあ下手に奇をてらって失敗されるよりましだけど。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 18:03:06 ID:99cYGsU+
>>509
そりゃ、その通りなんだが……完全には抜けないまでも、
せめて鯉口ぐらいは切れてほしかった希ガス

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 18:07:01 ID:99cYGsU+
>>511
言わんとすることは分かる。
確かに「伝説の武器」とか「封印されていた強力なアイテム」って雰囲気には、
少々欠けているように思う。

でも、戦場での実用性を考えると、あんな感じでも良いようにも思う。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/15 23:50:47 ID:DJ1xr63N
七枝刀(字はあっているのだろうか?)ではヴァーリと戦えませぬ。
でもシャールヴィのメイン武器が斧なのはなかなか斬新だなと思いますた。
ファンタジーと言えば剣が多いので。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 00:24:23 ID:evYQ1Tgu
七支刀だよ

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 00:25:16 ID:evYQ1Tgu
戦斧はまあアンサズの服とかがヴァイキングがヒントなので
ヒーローの使う武器ではないなあんまり……

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 01:36:00 ID:xpzjId27
シャールヴィは英雄ではなく親分が似合うと思う。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 10:12:51 ID:QPpJcQpR
あの斧はいろんな使い方をしていておもしろかったなあ。
ヒモで引っ張ったり引っかけたり杖がおれても手首を肘で支えて突撃したりさ。

バカ力がないと扱えんもんだろうな。

>デザインがいまいち
確かに。最初の扉絵に使ったのであんまりデザインを練る時間がなかったとか。
あんまりちゃらちゃらしていてもはずしそうだけどさ。


>アルマーダーからの魔風の影響もあるので
インフラ整備やらもしてただろう。
すまん、ここんとこ説明をもうひとつ。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 11:45:31 ID:AVkVP0zB
>>インフラ整備やらもしてただろう。
魔風には身体的な影響(きこりのような)と
物理的な影響(連合の兵士たち)や家がなぎ倒されたりなどがある。

そう考えると、アルマーダー時代に栄えていた文明もノウハウも
すべて崩壊していたわけだし。
何より比較的科学の時代だったアルマーダーから
フレースヴェルグの神話時代に以降したので、
ギムレーの人々はそれほど科学の知識などのない
もともと閉じこもった民族だったかもしれないな。

というか勇者って名前ないよな。「無名(ウーミン)」とかか?

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 12:27:06 ID:CUiE9I6b
それってHEROだっけ。
忘れてたけどシャールヴィの武器が斧なのは敵の頭を落とすためもあったな。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/16 23:41:20 ID:H7EnoWn0
単純に破壊力だけ見れば剣よりは斧のほうがあの時代の戦争には向いているんだろうね。
エルナ1の時代の甲冑はかなり大掛かりだし、剣では致命傷が与えられないかもしれない。
某無限の住人でも、敵役のボスは手斧使ってて、理由は相手の剣ごと頭蓋が潰せるとかなんとか言ってたし。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 03:03:11 ID:MnixeI+U
剣のデザインガイマイチっていうのはなんかわかるけど、
自分は大昔のものだから古い感じ(デザインが垢抜けない感じ)だからだと思ってた。

つーか、そもそも古代人はなんで剣や盾や鎧を作ったんだろう。
すごい兵器でも作れそうなのに。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 09:01:41 ID:sUHBn8Ut
>>522
魔法的な制約かも、と言ってみる。
アルマーダー時代は科学の時代とも伺えるけど、
俺は魔法文明が極限まで発達して科学文明と区別がつかなくなったと思ってる。
雷撃と同等の威力を持つ携行兵器や反魔法を作り出すのは剣・鎧の形を取らなくてはいけなかったとか。
「魔法を載せるなら剣の形をしてなくちゃいかんのです!」という美学だったのかもしれない。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 10:11:54 ID:0yBcM4hp
エルナサーガ考察スレになって参りました。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 16:26:22 ID:5bhpkxlA
魔境から拾ってきたものには望遠鏡だかがあったよね。

この“世界”を作るにあたって意図的に調節したのかも。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 19:33:04 ID:WgRxe1Wg
アルマーダーが暴走して技術レベルが下がったんじゃないだろうか。まともな
科学がなくなって手工業でトンテンカンテンやるしかなくなったとか。そこに
魔術師が魔法ぶっこんで、へーいグランティン一丁あがりーみたいな。

あと、戦争で役に立つのは剣より斧、弓、槍だそうな。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/17 23:53:40 ID:r7ZhnY5U
神々が天空に去った後は中世レベルまで科学技術が落ちたんでしょうなあ。
魔境には神々の時代の遺物が埋まっていると。
となると初代勇者は神々の中で唯一ギムレーに残った人間?なのかもしれないね。



528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/18 02:41:06 ID:PIropQo2
いや、魔法は普通程度にあったようだし、
炎魔剣の扉の幻影では神に対して敬語を使ってたからそれはないと思う

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/18 18:39:24 ID:rC5NI+6K
もともと古代〜中世ていどの技術レベルでデザインされた世界だと思ってた。

・神々=高度な科学技術を持った異星人。
・アルマーダー=ナノマシンを使った惑星改造システム。
・ギムレーのある惑星=神々が作ったテーマパーク(ファンタジー世界仕様)。
 神々の居住区は科学文明の街並みで、その外側のテーマパーク部分は古代〜中世レベルの街並み。
・魔法=神々が惑星全土に散布したナノマシンによる虚構(演出効果)。
・ギムレー人=アルマーダーの体内で科学的に合成された生物の末裔。
 テーマーパーク内に配置するキャラクターとして作られた存在。
 個体差・血統差はあるが、魔法使用に関する適正が高い。
・アルマーダー暴走後=神々の居住区は崩壊または惑星外へ退去。
 残されたテーマパーク部分だけ存続し、後のギムレーとなる。
・三剣=もともとテーマパーク内での使用を想定して外見をデザインされた、魔法装置。
・初代勇者=神々との交流があった、普通のギムレー人。
 退去前の神々に直接会ったことがあるのか、退去後に交信しただけなのかは不明。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/18 21:10:41 ID:Dng3g3Ec
>>529

なるほど納得。
なんだか魔界塔士Sagaみたいだね。
ヴァルの最終装備は聖剣でなくて、チェーンソーだな。

個人的にはテーマパークよりは、実験施設のほうがいいけど。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/18 22:15:40 ID:PIropQo2
魔法剣の詠唱
「かつて戦神の剣をきたえしイーヴァルティの裔ドヴェルグの祖神
その御力をここに借りて風の刃我が敵を裂かん」

ドヴェルグはやはり神の末裔なのか

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/19 01:12:14 ID:dQklpohL
>>531
エクソダスが不可能だった神々が残って、ギムレー人と混血した結果だとか。
だから技術は残っていて、魔法も帯びている。
魔精霊「血」によって隔世遺伝されたのがエルナ。
と推測。

エルナは真の意味で神なんだろうな。

533 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :04/12/19 01:30:31 ID:gS5SCHBw
>>490
新装版最終巻巻末の書き下ろしってなに???


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/19 01:47:37 ID:tU0F9JiD
>>533
シャーが告る → 玉砕 → 死後、妄執を抱えてアースムンドの使い魔に

という短編

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/19 02:26:37 ID:VGHs78fg
シグルーンが「血」飲んでない仮定だけど、エルナの母ハルカトラだけは魔精霊以外の何かが介入したのかも。

しかし書き下ろしの腰抜かすシャールヴィは、もしかしたらエルナサーガで一番可愛いキャラ描写かもしれない。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/19 10:47:36 ID:RrmEEpHl
うむ。腰抜かすシャーは可愛いな。

>>533
シャーがエルナに告るつーか勢い余ってプロポーズ。そんだけ。

537 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :04/12/20 00:06:18 ID:Bc4SkLcG
最終巻だけ買うか・・・

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 00:43:47 ID:ciyAbtNQ
思うとシャールヴィはあまり見ないキャラだなぁ。
しょっちゅう暴れるし、ゴルム喰ったカラスを丸焼きにしたりして、けど理知的な台詞も似合うし、気品ある振る舞いも映える。
普通は2キャラくらいに分ける個性を、1キャラで持ってるみたいなんだけど全然違和感ないし・・・。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 01:20:04 ID:SdmS/iLx
>538
だね。
魔法強いし肉弾戦もいけるし、かと言って単純な筋肉バカじゃなくて
国家間の駆け引きとかもそれなりに分かってるし…と書くと何だか最強キャラに見える。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 01:47:43 ID:h+FIbwNl
だがブローチを売って宿代にするとかの庶民的な発想力がない

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 02:17:27 ID:Q+JuWxfX
よく考えるとシャールヴィに市井の知識がないのって不思議かも。
ガキの頃から町に下りてガキ大将とかやってそうなやつなのに。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 06:30:50 ID:rjKXeKLH
前線でバリバリ暴れてた割に女関係もなさげだし
兄王子の彼女に軽ーく片想いしてたくらいか
オーレイヴは筆下ろしの世話をせなんだか…

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 07:44:58 ID:6zrx6J6L
あれは軽ーく片想いどころではないと思うが……

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 08:07:44 ID:hP6bNK24
なんですとー!?>公式

毎月読めたほうがいいよー。
別に今までちまちま進んでたわけではないのに。
毎月の楽しみがー。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 08:12:16 ID:PSZpTHTK
>>542
コルベイン娘とは、関係あったと思うな。しかも一時かなりはまってて。
その後で彼女は兄王子に鞍替えしたんじゃないかな。

>>544
毎月の方がいい、って抗議を出したら、元に戻るかも?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 08:58:35 ID:A6q8Ciw4
>アダ戦記が終了するまではこの形になると思います

む、こういう風に書くって事はアダ戦記の方が先に終わる予定なのか?
エルナ2、5巻でENDは避けれたのかな・・・アダが実はそろそろで終わるんだったらイヤン。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 09:38:35 ID:6zrx6J6L
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!!
二本連載はやっぱきつかったのかね……

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 13:09:42 ID:tTvEQW6p
>>544-545
マテマテ落ち着け! 講義はするなよ。厨腐じゃあるまいし、

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 14:28:26 ID:mD8mHr29
>>547
でも24×3=36×2で、総ページ数変わらないから。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 16:17:43 ID:6zrx6J6L
総ページ数変わらないのにアダ終わるまでって話なので
二本連載だと何かあるのかなあと。
表紙が半数に減るがあまり変わらなそうだ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 16:33:01 ID:tTvEQW6p
打ち合わせに時間とられたりするからね。
あと、ネームとか。3本分と2本分だとえらい違う。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 16:43:21 ID:fVcqKgJG
単純に一回36ページにしてっていわれて、それが無理なんだからと思う。
アダが終わったら、休み無しの36ずつになるんじゃないかと。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/20 21:36:22 ID:vLs/mkDz
アダはじきにクライマックスってことか。
寂しいような展開が楽しみなような。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/21 13:51:48 ID:zY183Ndy
唐突だが、雷牙って名前からしてもビンタに見えて仕方ないな。
それ使って突っ込み入れるシャールヴィの図が浮かんで仕方ない。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/22 19:33:06 ID:p6nmZHnK
唐突だな。


556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/23 19:41:05 ID:X2opvezt
ttp://www.geocities.com/coolancelot/menubar/girl6.html
日本の少女漫画が紹介されてるタイ語のページだけど、エルナサーガが。
「Stargazer」「Ada Senki」「Zerosum」などの文字も見えるので、
作者自体にも注目しているみたい。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/23 23:49:02 ID:90szy5T+
少女漫画…

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/23 23:56:23 ID:ZNJA956v
どっちかと言えばそうじゃないか?
エルナもエルナ2もアダも恋愛関係は少女漫画の御約束踏襲って感じが

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/24 08:24:02 ID:tLNKD1C3
>>558
エルナ2は同意だが、エルナ1やアダ、スターゲイザーに至っては
少女漫画色は(男のおれからは)感じなかった。
どちらかといえばエルナ2も社会(宗教)風刺的ではないだろうか?

少女漫画=恋愛物語 というイメージなのがNGか?

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/24 18:56:11 ID:9GXw4KZR
一般的な少女漫画誌でなくWingsとかに多い感じの、
絵は少女漫画だけど話は恋愛要素薄い、っていう作品だね。
ゼロサムとかもそういう系統だけど。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/27 04:42:29 ID:uJo90Jq7
実際のとこ、男女どっちのファンが多いんだろう?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/27 06:51:40 ID:09NODbvD
ここで以前点呼してたけど結構男性もいて驚いたというか

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/27 08:52:01 ID:bmQh/FYT
というか過去スレ嫁。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/27 22:38:00 ID:7x123A20
アダ戦記の方が5巻で終わりそうなふいんき(なぜかry

エルナ延ばすんだったらスヴァン早死じゃないか。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/27 22:52:34 ID:82ZWX/nE
>>564
でも、ここで終わってしまうとスヴァン無駄死に。
みんなに陰を落とす役目は他にもあったはず。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/28 16:27:46 ID:xk4l/9oC
アダ戦記、今回は完璧に少年まんがのノリだなあ。
ベタかもしれんが燃える!

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/29 19:16:50 ID:DNog1EXm
堤さんに巨大ロボット出てくる漫画を書いてほしい
富野由悠季とか高橋哲哉みたいな感じで

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/29 20:04:15 ID:r7Cy2ga+
つっつーを頃す気かw

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/30 11:56:26 ID:9t4NLlTc
>>567
読者(信者)を殺す気か? つっつーの作風じゃないしな、富野は…

でも作るとしたら
パイロット:エルナ1
オペレータ:ヴァル
メカニック:リョート&スヴァン
メディック:ラヴァルタ

先輩:エイリーク
上司:ヴァーリ
敵:シャールヴィ

ロボット:フレースヴェルグ

タイトルは
「絶対母神アルマーダー」と
そして少女は戦いに疑念を抱く…、と

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/30 15:39:54 ID:CbxDVHrp
なんでロボット物を、って思ったのかな?
設定があれば描けなくはないだろうが、
つっつーはメカ自体には興味なさそう。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/30 16:42:01 ID:cQqGZScs
いや分からんぞ。これから少しずつ戦車ハァハァが嵩じてメカ全般ハァハァになるかも

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/30 19:50:24 ID:8l7RnX8J
ロボットというよりもメカは強く出てきそうなオカン。
スターゲイザーで出てきたアレはどうにもファミコン…
ってカンジだったなぁ。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/31 03:50:21 ID:oIx6310Q
>>571
ディティールに凝る人だからね。
車・兵器などメカ類はディティールの塊だから、食指が動くかもしれん。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/31 09:26:16 ID:ZT+WIYuH
>>572
パックスパワーグローブ?

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/31 12:38:46 ID:+1ubDqrc
>>567
高橋はイラン
ゼノギアスは面白かったけどゼノサーガで全然面白くなくなった

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/31 22:01:13 ID:drP4cgv9
最初の勇者には子孫がいた訳だが、
戦いから帰郷してそこで結婚したのだろうか、
それともすでに子持ち(妻帯者)だったのかなあ。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/01 07:11:20 ID:GlJW6mD2
あけおめ。



あの勇者に妻子がいることがうまく想像できない。
ここはひとつ、そのあたりを外伝で…

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/02 02:44:36 ID:QGIkqdTc
>>576
最初の勇者は生還後、アーサトゥアルを建国し、王位につき、結婚した。
初代勇者が王位についた後、アンサズやグードランドの豪族も王を名乗り、三国時代の黎明期に。
魔法の強いものが戦争で勝つという時代、王は強い魔法が求められ、魔法の強くない勇者の直系は王統から外れていった。
勇者の直系は王族とはいえないほど王統の傍系となり、ドヴェルク地方へと移り住んでいった。
そして、ヴァーリの作った魔精霊によって勇者の末裔が見つけられる。

と脳内補完してる。
魔精霊「血」は、古代勇者の血を探し出し、次代に必ず勇者の遺伝子を発現させるレトロウィルスと思ってるんだが。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/02 14:17:06 ID:1MgAY7KL
補完GJ!

ふと思ったけど、魔精霊法ってエルナ1以前にもあったのかな?
文献からヴァーリが再生した技術なのか
完全にヴァーリのオリジナルなのか…。

とりあえず前作読み返してみる ノシ



580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/02 16:15:53 ID:d7RKZJA0
>>578は、なかなか感動したけど、
でもフレースベルグのとどめをさせなかったぐらいだから、
満身創痍で、帰ってすぐ死んじゃった気もするなあ。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/02 20:48:25 ID:h2E8/aaS
勇者は帰ってすぐ死んではいないだろう。聖盾はおそらく勇者の手によって
炎魔剣とともに封じられていたみたいだし。瀕死の者が、場所を探して封魔呪を
施し、未来へのメッセージ残すなんて(多分)手間も時間もかかることしてられんだろ。
その遺志をつぐ者が代わってということも考えられるけど。
勇者の直系がドヴェルクの祖というのはどうかなぁ〜。ドヴェルクは天空に
去りし神との関係が云々されるほど、古くからある民族じゃなかったっけ?
勇者がその血も引いているという方が俺的には納得できる。

初代勇者は確定的な描写が無いままでいい。伝説が史実であることが分かったり、
そこにまた別の真相が隠されていたりってところがミソの一つなんだから。
それに、その方がこういう風に色々楽しく妄想を広げられるからね。

まぁ、正月早々の長文で結局何が言いたいかっていうと、

お年玉部屋マダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/02 21:45:10 ID:l1PZ79w1
>>567
介錯先生を訪ねなさい・・・。

しかし、堤先生ならばカプコンの戦闘機SHT「19XX」の漫画を担当しても
違和感無さそうだ。
一応、光学兵器を誘導する役割の「人造生物」らしき存在もある。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/03 16:18:58 ID:cubed/Ue
>>566
つまりアダは、ガンパレードマーチで言うところの「ヒーロー」そのもの。
思い返せば、あの戦い方はまさに絢爛舞踏。
燃える、かもしれないけれど
偶然の設定の重なりが少し哀しい。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/03 16:57:40 ID:+B91EFx1
分かり難い例えすんな。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/03 18:36:42 ID:sU9Rh08J
あけましておめでとう
Gファンタジー整理してたらこんなの出てきたのでスキャンしてみたよ
http://namihei.zone.ne.jp/upup/up/30411.jpg

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/03 22:25:40 ID:ZaapRCyF
GJ! THANK YOU!

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/03 23:03:04 ID:Qmxt6PeR
勇者については血を流しながらのホノグラムのイメージも強いし
生死についてはなんか微妙。

勇者な別に魔力が特別でも
逆に全く無かった人でもないんだよね。

子孫に最強の魔法の強い要素が残ったのは彼の遺伝じゃない様子。
ついでにエルナのような極端な魔法力のないタイプでもない。

これらから適当につじつまを合わせて
子孫の魔法力を魔精霊によってドーピングし、
極端に肥大化させたゆえ、逆に不安定。
ドヴェルクとの掛け合わせによって
全く魔法力を取り去られた子がエルナと勝手に思いついてみる。

まあ、英雄の家系にどんどん魔法力の強い配偶者を差し出し続けた結果
どんどん魔法力のインフレが起きたのかもしれんけど。


588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 01:19:57 ID:M9rcpLq7
結局1エルナは、聖鎧がギムレー時代の考古学や発掘技術では発見できないような状況にあったために
急遽取られた方式だと思う。
聖鎧はアンサズの海底とかに沈んでいたとか。
2のグードランドはアンサズ領も含むからヴァルの研究室がそれを持っててもおかしくないし。

古代勇者を考察する上でもっとも役に立つのはヴァルなんだよな。
聖鎧と聖剣、ソーロッドの存在意義とか。

1エルナにソーロッドがかしずいてるから、勇者の血筋を引いてるのはほぼ確定として、
同じ父系を持つしげる君&ヴァーリがソーロッドの主人でないなら、勇者の血筋は確実にドヴェルクにあるんだよな。
勇者としての素質の有無は魔法の有無に関係ないんだろう。
というか、ドヴェルク人全体が潜在的な勇者、神々に連なる古代人なのかもしれない。

聖鎧が無い時代、フレースヴェルグがたまたまヴァーリを使い魔にでき、復活の計画を進めることができた。
フレースヴェルグは聖鎧が無いために魔法の無いエルナを使って復活を試みた。
しかし、エルナは勇者の素質を持っていて、聖剣と統雷剣を扱うことができた。
聖鎧が無い=聖剣が扱えないというフレースヴェルグの有利さを自分の計画によって失ってしまうことになる。
それがヴァーリの策だったのかもしれない。わざと勇者の素質を持つ者を闇の姫御子にしたのかも。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 06:30:51 ID:SIsJmmw1
>同じ父系を持つしげる君&ヴァーリがソーロッドの主人でないなら、勇者の血筋は確実にドヴェルクにあるんだよな。

へ?

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 12:09:34 ID:BUbcPOXP
エイナルもエイリークもヴァーリも「闇の王にして光の王」では無かった、
ってだけで血統は関係ないだろ。ソーロッドが血統に額づいてる描写ってないし。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 12:36:15 ID:zfaUxjB8
ぬかづくってようわからんが凄い表現だな

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 13:07:00 ID:0ruGP5k4
勇者=ソーロッド(統雷剣)を使える
であるなら血統は関係なさげ
2ではソーロッドはヴァルでもリョートでもよかったみたいなことを言ってるっしょ?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 14:42:39 ID:MCYeFM4m
初代勇者は案外(ある意味)ヴァルと同じようなタイプだったのかも

聖鎧無しには聖剣を持てず(魔法がある)でも着込めば持てる(それほど魔法が強くない)
魔風から世界を守るために立てた聖剣の位置が絶妙(頭脳派研究者タイプ?)


594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 14:45:41 ID:JSvZzSEG
>>593
しかし、ヴァルは運動オンチ!

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 16:27:14 ID:+vOPSSmx
流れぶった切るけど
今月のアダのラストで
月波が月読に向かって「月影様」と呼びかけてるのはただの誤植?
それとも月読と月影は合体(?)しているということを暗示しているのか?
確か前に月読が月影の領域を占領したとかそんなようなことを言ってたけど
そういうことなんだろうか…

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/04 19:17:50 ID:a7ZB+wFT
>>593
>初代勇者は案外(ある意味)ヴァルと同じようなタイプだったのかも

この意見を基に脳内補完してみる。
ヴァルほど運動オンチではないが、学究肌の勇者像。

・フレースベルグ以前、後にギムレーと呼ばれる土地は、群雄割拠の時代であった。
 十数の豪族=魔法の強い家系が存在し、互いに小競り合いを繰り広げていた。
・初代勇者は、とある豪族の息子の1人だったが、他の兄弟たちと比べると生まれつき
 魔力が弱かったため、早い時期から跡取り候補から外れていた。
・初代勇者は豪族の息子としての嗜みから、ある程度の剣術は学んでいたが、跡取り
 候補ではないのを良いことに、趣味の学問にばかり没頭していた。
・フレースベルグが襲来し、後にギムレーと呼ばれる土地は、大混乱に陥った。
 多くの豪族や、その息子たちがフレースベルグに立ち向かったが、全滅してしまった。
 初代勇者の父も兄弟たちも、全員死んでしまった。
・初代勇者は、学問で得た知識を基に聖剣と聖盾と聖鎧を入手し、フレースベルグに
 立ち向かった。生まれつき魔力が弱かったことが幸いし、聖鎧の負担は最低限で済んだ。
 しかし剣術が嗜み程度だったせいもあって体力が不足しており、フレースベルグに留めを
 さすまでには至らなかった。
・フレースベルグを倒した後、初代勇者は学問で得た知識を基に、絶妙なバランスを計算して、
 聖剣をノルズ山の山頂に突きたてた。
・帰還した初代勇者は、父も兄弟も死亡していたので、家督を継いだ。
 一族内の強力な魔法の使い手(父や兄弟)は死亡していたが、フレースベルグを倒した
 武勲により周辺の豪族が幾つか帰順し、一族の勢力は大きくなった。
・フレースベルグで大量の戦死者を出したため、生き残った豪族たちの勢力バランスが
 崩れ、ギムレーは3つの勢力に分かれることとなった。後のアーサトゥアル・アンサズ・
 グードランドの三国である。
・初代勇者はアーサトゥアル建国王となった後、王国内の有力な貴族(元・周辺豪族。
 強力な魔法の家系)の娘を娶り、妃とした。こうして混じった血により、以後のアーサ
 トゥアル王族は魔法の強い家系となった。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 00:37:32 ID:ZTMOuTmT
>>596
アーサトゥアルの強い魔法は母系とする説ですね。
俺は初代勇者がフレースヴェルグに止めを差せなかったのはその心根が原因だと思う。
つまり、エルナと同じ理由ね。

フレースヴェルグは神に見捨てられた、いわば我々人間と同じ存在。
我々は聖剣を使ってギムレーを作り、そこに住むから神が帰ってくるのを一緒に待とうや、と。

古代勇者は神が帰ってくるまでの時間を聖剣によって稼いだ。
エルナ1の時代では待ちきれず、フレースヴェルグを(結果的に)倒して人の世を増やし、争いの無い世界を実現する時間を稼いだ。
エルナ2の時代でついに時間稼ぎの手段を失ったが、なんだか神が帰ってきそう。
でも、そいつは我々が待ってた神じゃなさそうだよ、ママン。

と思ってる。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 05:37:05 ID:bogESF+i
フレースベルクは神々が去った後、一定の期間おとなしくしていたのではないかな。
神々はフレースベルクを完全に制御、停止させることができなかった(しなかった)が、
一定時間眠りにつかせ、星を去った。
神々が具体的にテクノロジーをもった実在の存在から神話の中の存在となるほど時はすぎ、
フレースベルクも眠り?につくなか人々は1エルナの時代と同じような世界を築くが、
何らかの理由で眠りから覚めたフレースベルクは再び暴走を始める。
時は前後してフレースベルクが一回目の復活を果たす前、強い魔法力も高い地位もない勇者は
偶然の出会いから強い魔法力を持つ王族の女性と相思相愛となるが
その魔法力の弱さ、地位の低さから勇者の存在を良しとしない周囲の者によって国を追放されてしまう。
放浪の身となった勇者はいつしか王女に相応しい地位を得るべく諸国で修行の旅をかさねる。
魔法を無効化する装備の伝説を耳にした勇者は自らの魔法力の弱さを補うべく探索を続け
ついにある古代遺跡で絶対封魔装備を発見する。
(と同時に神々の他の遺跡・遺物、封魔呪、魔獣等、神代に関する知識を手に入れる)
絶対封魔装備を用いて活躍し、名を高めつつあるなか勇者はある噂を耳にする、曰く強大な魔獣が現れたと…
数多くの国を屠った魔獣が迫るその時、かつて国を追われた勇一人の男がその前に立ちはだかった。
勇者は魔獣に回復不可能なダメージを与え、魔獣を釘付けにすることに成功するものの
完全に倒すまではいたらず魔獣は一時の眠りにつく。
その後勇者はノルズ山に聖剣を突きたて、フレースベルクの惨禍より生き延びた人々に
国造りのシンボル的存在として受け入れられ先の王族の女性と結ばれ王となる。
フレースベルク復活の可能性を見通し勇者は後世のため絶対封魔装備、他の遺跡に眠る
神々の遺物を封魔呪で人々の手から遠ざけることを選択する。
とか脳内補完してみる。長駄文スマソ。

確か勇者は神を崇めていたはず…
封魔呪が施された扉を開けたときのメッセージに「〜御神自身〜」と
”御”をつけさらに敬語使っているをている描写があったような。
神について詳しいことを知っていなかったように思われる。
神々は神々自身に関する情報を抹消していったとか。


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 11:09:00 ID:quaia6KE
>>596,598
の考えにある「フレースヴェルグの眠り」はNGだと思う。
復活というよりも「フレースヴェルグは傷口から魔風を吐きつづけた」(うろ)
とあるように、魔風が止むコトはなく、勇者もフレースヴェルグを
完全に倒せなかっただろう。
(たぶん、魔風による内臓への負担もあって)

アルマーダー時代は紀元前のようなイメージ。IT時代。
勇者時代はIT時代の崩壊。フレースヴェルグ時代。
エルナIの時代は紀元後の中世ファンタジー。神話時代。
エルナIIの時代は現代&ファンタジー。そんでIT時代の到来。

ITは「情報技術」ではなく「神々」か。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 13:54:11 ID:yZFkivZ+
しかし勇者の時代からエルナの時代までフレースヴェルグが
ギムレーに手出ししなかった理由を眠り説は一応説明できている。
勇者に負わされたダメージのため眠りにつくもしくは修復に力を注いでいたというのはありじゃないかな。
魔風は魔獣自身の意思ではなく暴走ゆえに放出されるものでしょ?

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 14:31:43 ID:quaia6KE
そもそも魔風ってのは…(ry

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 15:31:15 ID:cdUOeI+o
扉のメッセージで思い出したけど、聖鎧って人間(すくなくとも神以外)が作ったものなんだよな。
神は魔法が無かったろうから、神の時代にあった神器は古の三剣くらいなんだよな(聖短剣は試作品? 聖盾はわからん)
鎧はフレースヴェルグを破壊できる聖剣を扱える者(神とかエルナ)がいないから緊急的に作られた防護服であって、
人工物ゆえに反封魔法が不完全であることも理解できる。

ひょっとしたらエルナ2の時代では聖鎧の量産化とかもできるかもしれないな。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 15:52:32 ID:WuJ2SnlW
古の勇者ってさ、聖鎧と聖盾で身を守り、聖剣・炎魔剣・統雷剣すべて手中にしてたんだよね。
誰から託されたんだろう、神々が去る前に「んじゃソーロッド、勇者探しはよろしくね〜」つっていったんかね。

それと勇者、どうやってノルズ山山頂に行ったのかね。
地道に登ったか?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 20:16:22 ID:7+imEmA2
なかなか興味深い話になってるので便乗。
炎魔剣開放の時のヴィジョンからちょっと邪推。

「この鎧を再び作りだしたる者〜」
とあるので、勇者は聖鎧を破棄するつもりだったようだ。
現に聖鎧はアーサトゥアル城地下墓所に眠っていた(IIの2巻P146)らしいが、
ヴァーリはこれを発掘したり、聖鎧を再生しようとしていた様子はない。
おそらく、反封魔呪の存在や伝承は消されてしまったのではないだろうか?

「ここにまつる剣はその魔獣を制するもの〜」
勇者は炎魔剣が制魔獣剣であることを知っていたようだ。
しかし自力では魔獣の心臓部に辿り着けず、やむなく封印したものと思われる。


Iの頃から古代勇者は魔法を持ってたという設定を作ってたっぽいね。
すげぇ。


605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 22:55:57 ID:npzmnTK2
単行本の冒頭を読みなおしたんだが

「魔獣は屍となってなお
 その傷口より魔風を吐き続けたので
 勇者はノズル山の頂に 彼の絶対封魔剣
 グランテインを突き立てた 魔風は剣をよけて東西に…」

(新装版7巻)となっていた。
仮説だが

勇者、魔獣を倒す→魔風止む→結構しんどいので帰るとするかぁ…
魔獣復活気味に魔風を吐く→お土産(炎魔剣)を持ちかえる→
ノズル山頂にグランテインを刺す→あとはエルナにお任せ

統雷剣はもともとソーロッド(神の使い)として勇者と接触して
ヴァルのように使ったのでは?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 23:40:10 ID:d/r9cEjh
○ノルズ山
×ノズル山
だよね?エルナ2の2巻だか3巻だかではノズル山だけども

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/05 23:43:53 ID:kRGS8Mjy
>>605
魔風が吹いているのに、勇者が生還しているというのが今一ピンと来ないんだよな。
偏見かもしれないが、そんな状態になったら自らが力尽きるまで戦うのが勇者だと思う。
もしくは、自己増殖を繰り返すフレースヴェルグを見て、今のままでは倒せないから後世に託そうと
聖剣を使ってギムレーを作ったのかも。そうすれば、エルナにちょこちょこ幻影としてちょっかい出してたのも頷ける。
あれは、ソーロッドが見せてたのかもしれないけど。

でも、そうしたら>>604の言うように、聖鎧を破棄するというか、アーサトゥアルに正式に伝えなかったのが不明。
聖短剣は伝えてたのに。

フレースヴェルグVS古代勇者は謎が多いね。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 00:05:44 ID:PFsdwYwC
お土産説には賛成できない。緊急制御用の鍵を、その暴走するかもしれないものの
すぐ傍、あるいは中に置いておくかどうか。俺なら置かない。丸っきり彼方にもやらないけど。

古代勇者初戦時の魔獣は、対エルナ時よりもかなり弱かったのではないだろうか。
そうでなければ、攻撃手段として聖剣しか持たない単独の挑戦で、一時なりとも魔獣を
制することは出来なそう。
魔獣は対エルナ戦で、本来は不可能だった本体内部への防衛機構発現を可能にする程の
自己改造を、極めて短い間に行っている。
古代勇者との戦いで、倒れたと思われた次の瞬間、修復できない聖剣からの傷をそのままに
分化増殖、攻撃能力増加という性質を獲得したのではないか。で、敵わぬとみて古代勇者退却。

聖鎧には限界があって、ある程度で壊れるのかもしれん。そして、当時修復の術は無かったとか。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 00:16:41 ID:Adbsnsr2
魔獣を完全に叩くことは出来ない。
それを制御するキーは手元にあるがその使い手によっては
世界を破滅に追い込むかもしれない。
だから魔法を持たぬものにだけあけられるように封印した。
そうすれば開けられるのは神だけだし。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 00:45:10 ID:HwLQJ0od
>>608
あー。聖鎧は確かに壊れたのかもね。
その損傷ってのがスヴァンなら直せるが、ギムレー人には直せないようなもの。
魔方陣の電子回路的な損傷だったのかもしれないな。封反魔法が不完全なのは、製作者のせいかスヴァンの修復能力のせいか。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 00:51:49 ID:kza2iuOX
レス600に至るまで一度も名前の出てないウーロフ博士萌え。
あの人は魔精霊に関してはヴァーリ様と同等の才能を持ってるすごい人。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 12:26:59 ID:XutLtCNa
ウーロフって竜化する狂戦士を作ったんだよね。
エルナ1の時代での竜は、愛馬が生まれ変わる魔境の生き物で、エルナ2の竜は狂戦士。
似てるけど違うんだな。元の竜は本当に絶滅したんだろうか。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 13:20:49 ID:CLT0rXNr
竜は魔風が無くなった時点で絶滅したのでは?でもゴルムは生きてたけど。
アースムンドが魔法と共に封印したっぽいが…、どうなんだろうな?

>>612
ちなみに竜化の狂戦士を作ってるのは「竜の卵」のエストべリ。
ウーロフは「竜の卵」の原因とされる魔精霊を研究してる(と思ったが)。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 15:21:11 ID:PegIeQTQ
>>613
ウーロフ : 研究開発
エストベリ : 企画・販売
バルドゥル : 顧客

だよね。
問題はエストベリがどこから魔精霊法を見つけてきたかなんだけど。
修道会の魔道書にもエルナスの魔道書にも魔精霊法はないし。
闇獄系もないね。エルナスが熱核系を伝えるなら闇獄系も伝えなくちゃいけないんだが。
ベリエルのヴァルが第3の魔道書説を見たという説は外れだけど、本当にあるのかもしれないな。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 15:51:43 ID:CLT0rXNr
第3の魔道書というはソーロッドの知識ではなく
実は原本があるのでは? と今思った。

エルナIのソーロッドはシャーに魔法教えてなかったし、
アースムンドの熱核&闇獄の合わせ魔法の出処も不明…

エルナI世界の魔法の原点とか。その辺をIIで説明されるだろうか?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 16:19:53 ID:PegIeQTQ
半ば自己レスにもなるんだけど、魔精霊法の文献はヴァーリが「残ってない」と言っていたし、
各国でも研究をしていると言っていたから、系統立てられ完成された通常魔法とは違って、
アースムンドの時代には文書化するほどまとまってなかったのかもしれない。
あと、アースムンドが魔精霊法だけは残さなかったとか。

でも、各地に残る伝承から魔精霊法を蘇らせ、遺伝子工学と組み合わせて完成させたのかも。
魔精霊法そのものはエルナス上院議員ですら知ってたし。
何かひとつポイントになる文献があれば、現代技術で復活できるのかも。
ヴァーリの研究日誌とか。あれはエイリークの世界樹の下だけど。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/06 23:16:33 ID:zJPhfdfm
フレースヴェルグは勇者に半場倒されたあと
エルナの時代までずっとギムレーに手出しできない状態だったんだよね。
生きてはいるが、その場以上は進出できない半分壊れ状態だったのかな。
とはいえ魔風はじょじょに強まっていたらしいし、

つまりフレースヴェルグは下手に手を出さなければギムレーは勝手に滅んでいたんじゃないかと。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 08:35:53 ID:+p+ttgvP
そうなると聖鎧を改修するか、エルナが量産される。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 13:04:26 ID:sVpXypW9
冥闇獄は土の精霊に呼びかけているから地系の魔法では?
「地獄のごとく落ちよ」とあるから、重力制御による擬似ブラックホールとか。

何にせよ、核熱系が残っているから、冥闇獄も残っているはず。
でなければ、万が一の事態に対応出来なくなる。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 15:52:27 ID:M7UJ1vKD
シャーはクレトゥスで一瞬魔風が解けただけで内臓やられてたけど、エルナは盾を持ってるとはいえ無事だったよね。
魔法のない人間や聖鎧を着た人間には魔風は効かないのかも。
我々の世界も実は魔法と魔風に満ちてるのかもしれん。

聖鎧は反魔法を防ぐことはわかるんだけど、魔法そのものは防げるんだろうか。
炎系や雷系など、すでに現象として現れた魔法はエルナも効くので別として、
治癒系なんかは聖鎧着てたら効かないのかも。
体に帯びた魔法を筋力に変換して、外の魔法との相互作用をなくす鎧っぽいし。
回生呪なら変換される筋力は減るけど、ちゃんと治癒してくれるかもね。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 20:18:54 ID:NYXdMMpt
>620
エルナを魔風から守ってるのは聖剣じゃないの?

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 20:49:43 ID:rK+mfaTv
>>620-621
なんか色々間違えてる気がする。

Iのエルナは魔風&反魔法は無効。
魔風は魔力のある人すべてに有効だが、魔力が無いエルナは無効なのさ、
だからノルズ山で普通に聖剣を手にしたし、ホーグクレトゥスをかけなくても
盾だけで物理的な攻撃(というか飛んでくる石とか)を防いでた。

ただ魔風(炎魔剣)で首チョンパした人や、最期の魔風で皮膚・肉ごと
吹き飛んだ連盟の兵士もいるので、瞬間的に生まれる風圧とかがある。と思う。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 20:55:35 ID:1kisG+Hp
1エルナは魔法の影響を受けないでしょう。
>>620の言うように魔法で起きた熱や電撃や風などで物理的な影響は受けても
魔法(≒魔風)そのものでは体は変化しないと思う。

聖剣持ってなければ魔風の風力で吹き飛ばされそうではある。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 20:56:58 ID:1kisG+Hp
あや、もたもた書いてたらかぶった

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 21:04:34 ID:+ywfg9Mj
>>617 俺は、魔獣は一刻も早く世界を滅ぼしたかったんだと思っている。
魔風に侵食されつつある世界の滅亡と比べ、どれほどの猶予があったかは
分からないが、人間とともに魔獣が存在できる時間は限られていたのではと。

見捨てた神を恨み、自らの創り出した人間の不完全さを嫌い、何よりもその
不完全な人間を創造した不完全な己、暴走した己を憎んでいる。
神は彼方に去ってもはや届かない。しかし、自らを積極的に滅ぼすことは出来ず、
自らの不完全さ、狂気を映す鏡としての人間を抹消して、新たに世界を
創り直す以外、自己を維持する道は無かったのではないだろうか。
…果たして、再創造がかなったとして、安定に至ったとも思えないが

ヴァーリの最期の言葉「信じることが出来れば〜生きながらえることも〜」は、
被創造物でありながらそれ以外の者であるエルナに、理解され、断罪され、
そして赦されることが出来れば、万物の母としての再生が叶ったかもしれない
という意味ではないか。惜しむらくは、魔獣はエルナを信じることが出来ず、
エルナには魔獣を理解する時間が無かった。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/07 22:50:16 ID:OnlGH78M
>>622-623
魔風は無制御の魔法であって、魔法の本質=風のイメージってのはなんとなくエルナサーガの世界観に沿うな。
魔風という魔法の風を受けて吹っ飛んでるんじゃなくて、濃密な魔法によって自然に生まれた風系魔法という感覚では?
すでにそれは現象化された魔法なので、エルナにも効くと。
でも、魔風特有の内臓殺しや遺伝子異常はエルナには起こらない。

聖鎧は体内から出る魔法を外に逃がさないもので、外から見たら魔法の無い人と一緒。
だから、反魔法も魔法(魔法が直接作用する治癒系や魔風)も効かないと思う。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 01:32:01 ID:cz+UjrNY
>Iのエルナは魔風&反魔法は無効。

え、そうなの?ドヴェルグ族が短命であるように
魔風が少しでも影響があるところでは寿命を縮めるらしいから
その特徴が極端なエルナが魔風や魔法に無敵状態とはちと想像しにくい。

実際に盾を手に入れたから魔界に入れるって行ってるし。


なんていうか材料となる魔法原料と自分の体との反応はなくても
実際に現実の存在となった魔風や魔法には影響する気がした。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 01:51:04 ID:lWgu/wGJ
>>627
逆かもしれんよ。魔風と魔法のおかげで魔法持ちの人は長生きなのかもしれん。
盾があるから魔境に入れたのか、無くても入れるのかは謎。
エルナの思い込みと言われればそうとも言えるし。誰かに盾が必要だなんて言われてないしな。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 10:57:28 ID:AZaJXvRL
>>626
>聖鎧は体内から出る魔法を外に逃がさないもので、外から見たら魔法の無い人と一緒

あれ? 聖鎧って体内の魔法を筋力に変換するんじゃなかったっけ?
鎧装着後(魔法→筋力変換後)は、体内の魔法が空っぽになるから、
聖剣の反魔法に耐えられるんだと思ってた。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 23:09:41 ID:lWgu/wGJ
>>629
聖鎧の第一目的は聖剣を持てるようにすることだから、その手段として筋力変換をつかったんじゃない?
ソーロッドがいう原理で、体の魔法を筋力変換することで相対的にゼロにする方式かと。
別に、筋力変換じゃなくても超強制的な回生呪とかクレトゥスとかでもいいかもしれないけど、初代勇者は力なさそうだったから、
オーダーメイドで作った人が筋力変換にしたんじゃないかな?

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 23:20:40 ID:iV2LhnmK
正直
何の魔具もなく、
フレーズヴェルグまでてくてく歩けるエルナは想像できないなあ。
磁石の反発のように盾で守られているんじゃないかな。


632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 23:25:30 ID:iV2LhnmK
勇者の防具一式は全部別々の用途なんだね。

聖剣は強力な威力の反魔法。すべての魔法を破壊する。
鎧は聖剣から自分の身を守るため。
盾は、どうなんだろう。
聖剣ほど直接魔法を無秩序に破壊するより、
魔風や魔法を反射させるタイプか?

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/08 23:41:25 ID:FI/ONLJp
聖盾は大聖堂の開かずの間の扉と同じか違うのか。
エルナ以外の人間が触れてた描写は無かったように思うけど
触れてたら肉体損壊してたんかね。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 01:35:13 ID:MfYkGXDo
>>632
ひょっとしたらあの盾はあらゆる魔法を防げるのかもしれない。
聖剣は魔法のみに反応するので、雷撃とか炎波動とかに触れると反魔法反応を起こすけど、
盾は完全にはじいたりするのかもね。剣をくくりつけて反魔法すら弾いてるから。
そのように使った形跡はないけれど、フレースヴェルグだって魔法を使うんだろうからそれを防ぐ手段がないと。
聖鎧は防護服&パワードスーツだし。
狂戦士も使う魔風ブレスとかを防ぐ用途かも。それくらいしか思いつかないな。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 02:11:56 ID:YWYg+4l3
>>633
怒ったシャールヴィが修道士を扉に突き飛ばしてぶつけたよね?
魔法が反発してバチバチいってたと思う。

自分的には神々は魔法を使えるのか?一枚岩ではないのか?
ソーロッドは神の意志で動いているのか?
初代勇者は何を知っていて何を知らなかったのか?
とか気になる。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 07:52:35 ID:URib1JrX
>>635
聖盾に触れた人間の描写がなかったって意味じゃないの?

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 18:22:22 ID:MfYkGXDo
>>635
俺、コミックス派なんでわからないけど、
エルナ2でソーロッドが言う倒すべき相手ってのは神じゃないの?

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 22:40:53 ID:0WyGpukS
>聖鎧は防護服&パワードスーツだし。

鎧装着後はいっさい魔法は使えないんだよな?
聖剣とは魔法を遮断するため。

てことは盾はそれを補うためのクレトゥスのかわりみたいなもんか?
魔風もこれで防いでいたのかな。その役目は鎧かもしれんが、
もしかして酸素ボンベのように手放したらアウトな必需品だったりして。

>初代勇者は何を知っていて何を知らなかったのか?
おお、それ知りたいねえ。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/09 23:54:12 ID:SHwzU5dG
初代勇者とは如何なる者だったのか、そして精霊の思惑とは?
天空より帰還せし神との絡みで驚愕の真実が明らかに…


新規読者にはあまり受けなそう。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/10 01:08:40 ID:NaPz+ENw
じゃあ「エルサガ3〜そして伝説へ〜」でお願いします。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/10 03:04:10 ID:ehPl1c1i
>641
じゃあ5はアンサズ王の花嫁か。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/10 03:42:01 ID:JG5fiHxB
エルナサーガモンスターズ
人に魔精霊を植え付けて狂戦士を手なずけていくゲーム

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/10 10:37:34 ID:fd+5XOkZ
聖剣=聖剣は強力な威力の反魔法(マホカンタ能力)
聖鎧=体内の魔法を漏らさないパワードスーツ(防御能力はない)
盾=魔風、魔法等からの防御(無効化能力)

これがなんかしっくりいく気がする。
鎧に防御能力があるとすると盾とかぶっちゃうんだよね。
それにしても新年早々なかなか盛り上がってるね。
遅いけどあけましておめでとう。


644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 01:03:16 ID:ddsDMalp
ここに初カキコする堤スキーなんですが、ここのみなさんはあんまりスターゲイザー好きじゃないんすかね
現行ログ見た限りあんまり話題になってない・・・
自分は1番それが好きなんだけど…もちろんエルナも

アダはまだ読んでません。どなたか今すぐにでも読みたくなるようなあおり文句ありませんか

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 01:06:17 ID:WTjrMKau
以前から良作という噂を聞いていたのでエルナサーガを読んでみました。
なるほど良い作品ですなと素直に言える内容でした。
完全な?ハッピーエンドなのも爽快な気分にさせてくれました。
おそらくはこれが男性漫画家だったら設定とかでグタグタになったり囚われすぎたり、
話を悲惨なものにし過ぎたりですっきり出来ないものになりそうなところを、
上手くストーリーだけをきっちり追うことが出来たのが良かったのかなと。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 01:16:20 ID:8oloP+Qu
>>644
スターゲイザーが好きならなぜその手に取らないのか。
荒廃した世界、死に向かっていく世界。
天変地異によって大地は荒れ、政治は占星術に閉じこもり、人心は虐殺者・月鬼という恐怖によって閉塞し、衝突し、生き残る命が限られていく世界。
善なる者と悪なる者の区別もなくなった世界でアダという「純粋な者」が人間のあらゆる側面を吸収していく。
はたして世界はどこに向かうのか。

アダ戦記
月刊ゼロサムで大好評連載中!
単行本は3巻まで絶賛発売中!

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 09:45:23 ID:c01eXyy+
>>646
ワオ、一賽社社員乙。


このスレの密やかな盛り上がりに触発されて、
改めてエルナ読み直したけど、自宅PC壊れて
連休参戦できなかったorz

聖盾・炎魔剣については、過去スレから諸説色々あった。
映像の勇者は血流してたし、炎魔剣を封印したのは良し
としても聖盾と一緒に封印していたのは何故か?
炎魔剣と聖盾は対(魔風制御と防御?)だとか。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 14:20:34 ID:W8oK095T
抜いただけで魔風が吹き出てくる剣だからね。
盾無しでは危なくて扱えない。コルベインみたいになっちゃう。

649 :647:05/01/11 19:11:21 ID:c01eXyy+
エルナI読み直してわかったことを簡単にまとめて見ると、

聖盾=魔風、魔法を防げる。扉の封印レベルの効果がある。
   ・炎魔剣の魔風を防げる。ラヴァルタ触ってたけどミス?
   ・ラヴァルタパパのトコの狂戦士(ムシ)の触手に対して効果があった。魔精霊殺し?
   ・ゴルム(竜)を反魔法(聖剣の)から防いでいた。それらしい描写あり。

魔風=人間を怪物化、内臓の破壊など。炎魔剣の魔風ではIIの聖剣レベルでいろいろチョンパする。
   ・物語前半でアースムンドが言ってるのでそれを参照しる。あときこり夫婦。
   ・最期の戦いでのシャー。エルナは魔風は無効。じゃないとノルズで聖剣いじれん。
   ・物理(風系の魔法?)くらいの損傷も。コルベイン公参照。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/11 23:46:17 ID:9KJIecep
>645
いらっしゃい。
読めば読むほど味が出る作家なので末永くおつきあいください。
とりあえず、現在連載しているエルナ2とアダ戦記をどうぞー。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 00:51:49 ID:OMMMFuOE
>649
ラヴァルタ触ってる件だが 封魔呪は恐らく聖盾の表側だけと思われ。
というか 表側の魔法・反魔法反応を裏側に通さない・遮断するような効力があるのではないかと思う。
聖剣を括り付けてるのも その効力を利用したものかと。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 11:44:46 ID:iNpBclG4
>ヴァルの魔道書の知識
についてだが、IIの一話でヴァルが
「魔道書の原本を惜しげもなく〜」
と言っていた。が、もとはソーロッドの知識なワケだで…。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 14:14:54 ID:KgjElSQM
聖盾は誰でもさわれるとか。

魔法ははじくが影響はない?

>エルナは魔風は無効。じゃないとノルズで聖剣いじれん。
そういえばそれがあったね。
でも聖剣が近くにあるから、魔風は近寄れないのかも。

とはいえ、1本で反射角度以降の土地を全部防げるんだから
聖剣の威力はすごいはずだよな。
演出の関係とはいえ、エルナが持ったあとの扱いでは弱めなんでちょっと誤差がありかもな。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 17:21:08 ID:iNpBclG4
聖盾を持った時点でエルナが魔境に行こうと決心したコトについて、個人的解釈。

1・シャーとの離れの決意。シャーの魔風による耐性も案じて。
2・炎魔剣による魔風の凄まじさを聖短剣のみで味わったが、聖盾で防げたので。安直。
3・アンサズが自分の名で滅び、頼りを失ったため衝動的に。
  (その後ホスクルド公(グードランド領)の世話になってるし)

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 17:33:09 ID:iNpBclG4
というか、つっつーからのヴァレンタイン描き下ろしに期待汁。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 02:46:29 ID:ABsuTx2w
今年、義経千本桜やってたらちょっとは売れたんかなあ?
と、たまにはアゲときますよ。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 03:01:04 ID:9TFsnRtO
>>656
こないだBOOK-OFFで見たな。
俺の場合、逆に義経千本桜を見たので大河ドラマの義経を見ようと思ったクチ。
弁慶がサンバを踊り出し、伊勢三郎がカミカミマンな義経はかなり楽しみ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 08:18:50 ID:WpZmNDqF
エルナサーガか
懐かしいな
まだ呪文言えるよ

暗黒の玉座もて来れ風の精霊〜

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 09:48:51 ID:SDmBLB5K
>>658
アトリ発見!

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 01:04:20 ID:LVYw8/SB
アトリで思い出したが子どもだけが使える魔法があるじゃないですか
あれはどうなってんのかなあ
なんで年齢制限かかってるんだろう。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 03:05:26 ID:QohboYEu
現代で言うところの防犯グッズみたいなもんか?>子供専用の魔法
確か、魔力のわりに効果が大きいんだよね。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 07:44:15 ID:zgW/I87a
>>660
子供の味方の妖精(名前忘れた)から、魔法を借りてるんだと思われ。
使い魔法が成立してると召喚に魔法を使わないのと同じで、
妖精魔法は契約に基づく子供の求めに応じていつでも魔法の効果を発することができるかと。

妖精が子供好きなのと、大人がみんな使うと妖精の魔法が尽きてしまうから年齢制限があるんだろう。
ソール(ソーロッド)やエイナール(治癒魔法の女神だっけ?)のように、単に魔法を供給するシステムかもね。
ちょっと普通の魔法とは、行使方法も条件もちがうだけで。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 08:54:55 ID:rg0CAFrx
確か魔法解説で子供の魔法は「大人が使うとバチが当たると言われている」とかあったな。

使ってみた人いないんだろうか。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 09:43:59 ID:fhXPeA8+
エルナの世界の魔法って、妖精が関係したりしてるわけ?
魔法は奇跡じゃなくて技術なんじゃないのか。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 10:25:09 ID:3V4cT7AG
妖精じゃなくて精霊じゃなかったか。どっちでもいいが。

俺の作中魔法のイメージとしては、世界の構成要素である
精霊に呼びかけ、局所的に有り様を変えるもの。
ソーロッドのように個としての主体を持ち、意志を持つものも
僅かに存在するが、本質的に精霊は世界の恒常性を保つ為の
受動的機構で、恣意的な行動や力の発現というものは無く、
それぞれの法則に従って作用している。

まぁ、言葉の定義にもよるけど、精霊が世界を支えている技術の
粋であるか、オカルト的な世界の根源(の一部)であるかがはっきり
しないと、技術か奇跡かという問題には結論が出ないだろうな。

取り敢えず、
「高度に発達した技術は 、奇跡と区別がつかない」ってことで。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 23:12:00 ID:DWKkjnlP
まさに子供の守り神なんだろうねえ。
市井の人たちには子供の方が魔法が強かったりね。
とはいえ、王族たちの魔法にはかなわなかったり攻撃に向かなかったりするのだろうなあ。

でないと子供の攻撃部隊なんて作られてしまう。ガクブル

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 11:15:51 ID:JZGgLHFS†
大人と子供の境界線って何処に在るんだろ。
本人の自覚かなぁ。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 11:35:40 ID:0JS/stn3
ホルモンとか関係してるかもね、第二次性徴期がどーたらとか。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 12:08:33 ID:g9ariQ88
>>668
それは在るかもね。

>子供の攻撃部隊なんて作られてしまう。ガクブル
たぶんコレは起こり得ることだったかもね。
アンサズ前線で傭兵らが子供をさらっていたシーンもあったし。
グードランド防衛やエルナIIのレーザー出す虫(狂戦士)は、
戦場で略奪した子供だったかも知れない。さらにガクブル

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 18:47:09 ID:5pmj1TFq
>>669
子供の精霊ハートリーだったっけ? そいつのサポートしてる魔法には攻撃魔法はないのかも。
制約は、個人的には生まれてから満12歳とか、そういう感じだと思う。

攻撃魔法が無くても、魔法の現実的な使い方で最も使い勝手がいいのは味方にかける補助魔法というのが
どこだかのスレで結論付けられてた(エルナ世界に限ってのことじゃないけど)
たとえばアトリが使える隠れ蓑の魔法で最強の隠密部隊が作れる。
ほら、あなたの後ろにもアトリが…。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 19:00:06 ID:zVr3PG4U
こええよ

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 22:21:01 ID:g9ariQ880
>>670
アトリの使った壁の魔法(ハーリティね。忍者じゃないんだから<ハートリー)
は一方方向にのみだと思われる。だからエルナを裏口から逃がしたわけだし。
それほど強力ではないと思われ。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 22:51:12 ID:0KGXJed30
いやいや、物凄い強力な魔法だよ。アトリ曰く「絶対」なんだから。
限られた領域、方向(面)でしか効果がなかったって、子供を
複数用意して円陣を組ませれば無問題。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 00:21:22 ID:+j9zmqcX0
でもそのままじゃ移動できないよ

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 00:25:07 ID:4W/a90fy0
ハーリティは異国の神(まあ鬼子母神だあね)だから魔法の系統がまた違うんだろうな。
他にも発動条件というか機序が不明なのはエイリークがよく用いてた呪符を使うやつ。
丸めて飲めば…ってなんじゃそれ。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 01:47:51 ID:Zx2w7VBL0
>>675
戦場での魔法は掌相と詠唱からなる、インスタント魔法。
転移魔法や魅了なんかは、掌相の代わりに魔方陣を使う魔法。
その中間くらいの魔法が、ヴァーリやシャーが使ったバリア魔法とか。

魔方陣をコイルに置き換えても同じような効果が得られるんだから、おそらく掌相と魔方陣は等価と思われる。
効果を持続させたいか、一瞬でいいかで魔法陣か掌相かが決められて発達してきたんだと思う。
クレトゥスなんかは持続させてもいいわけだから、魔法陣化の方が難しいのかもね。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 07:53:28 ID:uUP44NGJ0
その考え方で行けば、回生呪はインスタントとバリア魔法の中間ぐらいかな?

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 10:10:22 ID:A8VzdBDh0
王族と高位の魔道士は身体に回生呪を発動する墨を入れてたんだよね。
コレは魔方陣と捉えるのが妥当かと。
んで、効果を相手に及ぼしたいときは、掌相と詠唱で発動する、と。
イパーン人なんかは魔法が少ないんで、掌相と詠唱でしか回生呪を発動できない、
つか常時発動してたら直ぐに魔法切れになって、いざって時に他の魔法が使えない
から墨を入れないって感じだったっけ。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 18:17:19 ID:NidMeJWF0
回生呪って、バルドゥルみたいな考え方だとどう映るんだろう。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 21:33:21 ID:GeIgrLZ90
怒涛の展開だったな、エルナ今月号

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 00:24:36 ID:9H13sYvY0
水箭の詠唱された呪文に痺れた。
つっつー、相変わらずセンス良すぎ。火箭との関連性もいいね。
あとはエルナとヴァルのフラグが立ちまくりとか。

んでやっぱり熱核雷弾だったのね。核戦争か。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 18:34:27 ID:zrHdNg6+0
次回は血の雨が降るな。バルドゥル殺る気満々だし。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 19:12:53 ID:0+3E/sCg0
>>680-682

コミ派にとってはこのレスは生殺しだ。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 20:09:06 ID:Zrf6E4V20
どうも近所の本屋では今月からGファンを扱わなくなったようだ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 17:43:05 ID:VeHf5rfUO
ちょっと駆け足だったな今月号。
その分話は大きく動いたが。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 22:44:05 ID:/p1ERnPk0
>>658
オレは禁呪・熱核雷弾の方が覚えてるよ。

雷…この掌に来れ
万物に先立ち古き生まれの星の素子。ここに契約を重ね…


そういえばローイって何`?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 23:42:36 ID:ND96lzCX0
>>686
>そういえばローイって何`?

調べてみた。

ローイ=街道で宿場のある街道。10km
ガータ=100mチョット

だそうだ。他に単位ってあった?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 01:42:15 ID:oZL51q1H0
>687
アルーダー=1.5m程

ってのもある

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 05:52:19 ID:ckAPZxmV0
>>687
ぉぃぉぃ…熱核雷弾は本当に核弾頭並かよ…

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 06:25:37 ID:VDwFu3uO0
熱核雷弾ってさ、
発動したら唱えた術者もあぼーん?

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 10:52:08 ID:iBjquoA20
水素・ウラン・プルトニウムの核ではなくて、
ヘリウム3による核融合(純水水爆)爆発だろう。

水素爆弾も熱核爆弾と呼ばれるワケし。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 16:06:30 ID:iOwHiCEw0
>690
全力で飛んで逃げつつ高防御圏…かなあ。
無指向性の呪文じゃないからなんとかなるんでないか。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 19:56:18 ID:pDaH0Cza0
何か今回絵が粗かったなー

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 02:49:16 ID:B2F8jo9b0
ひさしぶりに、エルナサーガで検索したら
コミックビームの編集がエルナサーガ1、2、アダを一気買いした、
という日記に当たった。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 03:20:45 ID:IRpn9dQOO
船戸明里のサイトの、2003年お年玉企画(二年前だ)で、
エルナサーガの壁紙アップしてたらしいけど当然今は無い。
ちょっと見てみたかったな

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 06:05:42 ID:G7KB0zPa0
すごく見たいっす。
船戸明里も好きな漫画家だ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 13:35:27 ID:trYIR0al0
エルナサーガのグートランド女王の存在意義がわからん…。
苦言を呈する役柄はしたけど、エルナ達の邪魔ばかりしといて、ちゃっかり旧ギムレー統べてるしな。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 14:27:41 ID:D3/VP936O
エルナの取ろうとしていた行動に対してのアンチテーゼを提出するという役を果たしたじゃないか。
無根拠に苦言していたわけじゃないし。
ああいう役割も物語に必要だろ。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 23:24:15 ID:dNJT0+Ul0
パパも頑張っていたことが明らかになった訳だが。
さて、ソーロッドがエルナス王家の者とはいえ、人間のことを
同胞と呼ぶには違和感がある。
もしやあの人が?…ってことはないだろうな。
パパに抵抗無く詠唱をさせるための方便なのだろう。
いや、しかし…

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 04:14:31 ID:8aFxyvwp0
王様重傷っつってもホーグクーア(だっけ)エルナ治すときに使ってかなったっけ?

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 06:20:29 ID:JRi10xP/O
病弱だから吐血したんだと思ってた…
普通の怪我なら治癒できるわけだし。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 08:32:15 ID:SPyvxyxa0
高等治癒呪文ですべて治せるなら、スヴァンは死なないで済んだのであ〜る

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 14:37:46 ID:FeSQYKbd0
ヴァルかっこ良杉。
惚れてしまいそうだ。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 15:37:06 ID:8aFxyvwp0
>702
治癒呪文で治らないような怪我してるなら駆けつけたところで王死んでるぞ

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 01:09:55 ID:bV1SYdxZ0
>>704
治される側の魔法の強さも関係しているのではとフォロー妄想。
魔法がないエルナはクーア効かないし、魔法の強いシャーは回生呪で不死身化するわけだし。
王族が強い魔法を求められるのは、その死ににくさもあるのでは。

治癒魔法は内臓の病は治せないんだよな。
内臓破裂とかも無理なんじゃないかな? スヴァンは気管を貫かれてたみたいだし。
あ、でもしゃべってたな…。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 01:29:36 ID:39Nkg0rs0
>696
>697
お持ち帰りOKだった絵(壁紙用だった)だったとはいえよ、
あまりくないことだけどアップしようか?

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 01:32:07 ID:GrcCPX580
( ´・∀・)ノ そいつは言いっこなしですぜ

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 01:32:55 ID:GrcCPX580
707は>>705な。まぬけ〜(汗

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 05:10:38 ID:5i6KvDnJ0
>706
ぜひお願いします!
一目おがんでみたいです。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 13:55:53 ID:pDxWEOKR0
>>705
内臓の病は治せないって言うのは、クーアでは
癌の治療や、病原菌を消し去ることは出来ない、ということじゃないか

愛娘のデビューする舞踏会にも王妃しか出席してないぐらい
国王は病が重いから、重症負って高等治癒かけて傷を治しても
もともと弱ってる体へのダメージは結構大きいんだと思う。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 17:25:19 ID:yZ7YdbEs0
エルナが山で熱を出していたシーンでシャーが説明してたな。
「風邪って言うのは体の中で〜」このときの魔法=善玉菌のコト?

交通事故などにあった場合は回生呪OK
風邪・癌などの病気の場合はクーアが利かない。なので使い魔法。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 18:10:47 ID:/4DLxKfb0
>>705
>内臓破裂とかも無理なんじゃないかな? スヴァンは気管を貫かれてたみたいだし。
>あ、でもしゃべってたな…。

外科的っていうか、物理的な損壊は治癒できるんじゃないか?

 ・剣・銃弾・爆弾・攻撃魔法などによる内臓ダメージ→治癒可能
 ・細菌・ウィルス・癌などによる内臓ダメージ→治癒不能

多分>>710-711の言っていることとも重複すると思うけど。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 18:51:25 ID:yZ7YdbEs0
>>712
>・剣・銃弾・爆弾・攻撃魔法などによる内臓ダメージ→治癒可能

とはいえカルル・2人目のエルナの時の様に
重傷だったりする場合、回生呪が発動するが他人の治癒魔法であれ死ぬ。
手遅れだったりしても死ぬんじゃないか?
スヴァンも自覚するようだったし。

ただ、IIの時代の様に医学の進歩で>>712の言うような治癒不能な場合を除き
魔法を併用すれば治ると思われ(予想)。


これ以上考察すると、脳みそやられてもヘッチャラっぽくなりそうだ。
(使い魔法の場合、戸愚呂兄レヴェルでも平気っぽいが…)

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 20:14:01 ID:sZpgZc6m0
1エルナの影武者だった高位魔導士の女の子は重傷で回生呪も間に合わなかったね。

首を落とされるとダメ≒脳みそやられるとダメと解釈してもいい気もするけど
ちょっと拡大解釈になるかな。

シャールヴィでも切断されたら再生不能かねえ、四肢とかさ。
再生しなくてもくっつくとか…無理かな、さすがに。
魔精霊法で怪物化すると腕でも尾でも変異しつつばりばり再生しちゃうわけだけど。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 21:36:27 ID:85oXZACN0
エルナI最終巻のシャールヴィは、魔風が体の中に入り込んで、内臓系の病気と同じような症状になって
回生呪の効き目が弱くなったから、治癒を使えとソーロッドが指示してたという解釈をしてみる。
内臓系の病気になって体力が落ちると、回生呪の効力が落ちるという設定があるのかもしれん。
要するに、回生呪・治癒も体力次第というのはどうだろうか?

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 21:49:00 ID:+an8yNqn0
明日アダ戦記4巻発売age



売ってるかな…w

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 22:48:18 ID:/4DLxKfb0
>>713
>とはいえカルル・2人目のエルナの時の様に
>重傷だったりする場合、回生呪が発動するが他人の治癒魔法であれ死ぬ。
>手遅れだったりしても死ぬんじゃないか?

回生呪の治癒力は、本人の魔法(魔力量)に比例する。
シャールヴィみたく魔法がたくさんあるヤツは不死身に近いが、
少ないヤツの治癒力はそこそこになる理屈。

また、どんなに魔法(魔力量)が多いヤツでも、強力な魔法(呪文)を
ガンガン使えば、一時的に枯渇してしまう。
(聖短剣に抵抗したシャールヴィとか、使い魔法直後のラヴァルタとか)

だから偽エルナなんかの場合でも、ものすごく単純な理屈だと思う。

 ・魔法(魔力量)>ダメージ量の場合は生きのびる。(例:シャールヴィ)
 ・魔法(魔力量)<ダメージ量の場合は死亡する。(例:偽エルナ)

治癒呪文(クーア)の場合は、術者の魔法(魔力量)と怪我人の魔法(魔力量)の
合計が問題になるのではないかと思う。
魔法(魔力量)ゼロの1エルナには治癒呪文(クーア)が効かなかったし。

 ・[術者の魔法+怪我人の魔法]>ダメージ量の場合は生きのびる。
 ・[術者の魔法+怪我人の魔法]<ダメージ量の場合は死亡する。

スヴァンの死亡も、こういう理屈じゃないかと思うのだが。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 23:02:42 ID:/4DLxKfb0
>>715
>内臓系の病気になって体力が落ちると、回生呪の効力が落ちるという設定があるのかもしれん。

内臓=魔法タンク(or魔法バッテリー)説を、根拠も無く提案してみる(w

・体内の魔法(魔力)は、内臓に最も多量に含まれている。
・首を落とす=回生呪(刺青)と内臓(魔力タンク)を切り離される=回生呪の効果が激減=死亡
・内臓の病気=魔力タンクの容量が低下する=回生呪の効果も低下=死亡しやすい


719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 23:26:38 ID:PLS3Scsg0
>>714
四肢切断でもくっ付けとけば直るんじゃない?
誰彼の主人公みたいに。
エルナの影武者にシャールヴィが炎箭で手を貫かれたが、1瞬で回復したし。

クーアの効力は「体外>体内」なんじゃない?
効かないって事じゃなくて効きにくいってだけ。
ソーロッド曰く「かけまくる」と治癒できる。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:00:14 ID:bV1SYdxZ0
首落とされてダメになるのは、やはり魔法の源泉は脳にあるからではないのだろうか。
魔法は、詠唱して集中して円陣を空間に浮かび上がらせるわけだから、思考や脳が魔法の大きな要因のひとつになってることは間違いない。
魔法を処理する機能が脳で、その駆動力となる魔法力は体全体と考えてもいいんだけど、
首が落ちるとどんなことをしてもダメ、という設定を考えると、少なくとも頭部で魔法を司ってるというのも考えられる。
人間の魔法は世界から脳に吹き込み、脳から集中をもって発動するのではないだろうか。
回生呪が首から上にあるのもその意味かもしれないし。

首が落ちると体に魔法が供給できなくなるから、どんな魔法をつかっても生き返らせることができない。
だから、風斬首斧なんて魔法が発達するんだろうな。
あれ、風剛剣とどう違うんだっていう話だけど、首を狙うことに特化した魔法(射程も貫通力も弱いのかも)なんだろう。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:47:33 ID:yk6N1yra0
予想威力
風剛剣<風斬首斧

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 03:18:04 ID:reLrNVFlO
なんか無限の住人を連想しちゃった。
くっつけとけば治るとかなんとか。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 12:24:37 ID:rwRM2gziO
BLAME!の霧亥連想した。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 14:19:38 ID:vluD4wcR0
首を落とされたらoutで
手首なら落とされても繋がるというなら、
頭以外に回生呪が出るモトがあるということでは?
例えば心臓と脳とがくっついてないと魔法は作用しないとかさ。

または、むしろ、手足も離れたらくっつかないとか??

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 15:35:59 ID:07a9eLqr0
確か「回生呪のある頭を切り離されたら回復できない」とか言ってなかったっけ?

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 15:37:56 ID:jb57IIVz0
偽エルナの首は重力無視して浮いてたけどな。

アダ発売日だったんで買ったよ、オレ。以下感想
そして日下彦は宇宙の藻屑へ…。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 16:37:21 ID:reLrNVFlO
アダ4巻ゲット。
最燃えの先月号ぶんは未収録かあ残念。


728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 20:01:57 ID:VR+/1kMy0
アダ4巻ゲト。
朔夜かわいいよ朔夜。

>727
単行本派にとってはうれしい情報。今回もいいとこで終わってて次が楽しみ。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 21:43:48 ID:yk6N1yra0
アダってエルナとなんか関係あるの?

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 21:57:20 ID:rwZibwrY0
あったら寧ろ引く。
あの惑星系の別の星の話で……とか正直勘弁して欲しい。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 23:20:14 ID:rehBMV9j0
>>729
あったら引くかもしれんが、それは演出や状況次第か。
「神々と謳った人間、母星を離れ〜」とかって風に、わかりにくい程度でお願いしたい。
聖剣とか出たら萎えるだろうなw。

アダ4巻誤植発見。
86p王子登場シーンの
「わたしは安曇の国の王子 夏越の頭椎で る 」 でる → である


アダ良くなってきたね、伏線出まくり。
星の極点(目指す場所)は着陸地点?

精霊=もとは人間 って言ってたし。
というか、月波の出番ひとコマ…。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 04:57:43 ID:KrEiG7xy0
>確か「回生呪のある頭を切り離されたら回復できない」とか言ってなかったっけ?
もし作用するのが頭だけなら、
頭が切り離されても再生できる理屈だろ?
(ちょっと想像しがたいが。それにそこまで魔力がある人間はいなさそう)
だから切り離される体のどこか(おそらく内蔵あたり)と頭がセットで働かないと
回生は効かないんじゃないかと。

>偽エルナの首は重力無視して浮いてたけどな。
あれはゾンビ魔法で人間じゃないし

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 06:13:09 ID:MhDgOTzW0
>>732
胴体(心臓あたり?)が再生力中枢で
頭(脳)+回生呪(イレズミ)が制御中枢の
ような気がしてきた。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 15:46:39 ID:KLhSKDoM0
>>733
自然にイメージだけで捉えるなら、心臓が原動力で制御が脳だよな。
催眠魔法は(あれは厳密には魔法じゃないかもしれんが)脳だけあればいいと。
エルナは原動力がないんだろう。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 16:23:27 ID:zgYm0siG0
「回生呪のある頭を切り離されたら回復できない」は、切り離された後だと
回生呪のある頭だけにある魔法の量では全身の再生までは行えない
ってことじゃないのかな?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 20:16:33 ID:ZC3+B09P0
アダ戦記何処も売ってない……。
本当に発売してんのか?
みんなして俺を担いでんじゃないのか?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 20:16:36 ID:nMgQX5LX0
>>735
要するに、「肉体の質量=魔法(魔力)バッテリー」説ってことか。
「内臓=魔法(魔力)バッテリー」説(>>718)と近いような近くないような・・・

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 00:12:30 ID:6cwdAT690
ウーロフ博士の少しだけ解明した通常魔法のシステムってのを聞いてみたいのに。
バルドゥル様はなにをするんだ。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 09:58:50 ID:hclmcOgT0
>>736
アマゾンで売ってるYO。
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758051224/qid=1106787475/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0158034-3348221

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 12:57:15 ID:xHKYQ75q0
グートランド女王が「魔風は我々の体からも少量噴出してる、
魔獣が悪なら我々もまた悪しきモノなのか」とかいってたけど言いっぱなしで
終わったよな。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 14:01:39 ID:hclmcOgT0
>>740
絶対的な悪というのは存在しないのさ。
悪というのは心の内にあって、色々な人が
エルナに感染して尊い魂になっていく。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 14:22:48 ID:fDFTMCVi0
>悪しきモノ
絶対悪というような倫理的なものじゃく、

環境汚染みたいな必要悪みたいなイメージに近いかな。
魔風は汚染物質で
今のギムレー人は散らばる魔法毒要素を有利に使える。

ちょっとナウシカの設定と近いか?

そういえば、
フレーズ〜が死んでからも魔法は使えるようだけど、
この場合魔法要素はどこにあるのかな。
魔獣がいなくてもともと潜在的に空間にばらまかれているのかね。
(それが過剰状態なのが魔風と)

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 14:25:01 ID:fDFTMCVi0
もひとつ

エルナやドヴェルク人は短命らしいけど、
魔獣がいなくなって魔風が無くなってから
短命じゃなくなったのかな?

それともギムレー人は怪我なんてへっちゃら
なのが当たり前の人生なんで彼等の価値観での「体が弱い」なのかな。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 17:18:54 ID:GNi884COO
本編では平均寿命が短いかのような描かれ方だったよね。



アダ4巻もいい台詞多いね。
アダは滅びそのものに抵抗するっていう台詞は特に気に入った。
ヒーローの存在意義を確かめている感じ。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 20:16:13 ID:hclmcOgT0
ドヴェルグ族の寿命については灰色な書き方だったな。

とはいえエルナとシャーではエルナのが先に逝ってると思われ。
第一、街の名前を自分で「エルナス」なんてするわきゃねーしな。
(いや、昔の思考ではそういうのやってそうだな、現代でもそうゆうの有るし…)

まあ、リアルの人間も昔は寿命短かったわけだし(平均60?)
医学の発達があるドヴェルグ内では健康ブームとか有りそうだけどな。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 04:16:48 ID:ZVq2Dzd20
>とはいえエルナとシャーではエルナのが先に逝ってると思われ。
>第一、街の名前を自分で「エルナス」なんてするわきゃねーしな。

おもしろい考えだねー。

とはいえ、あの夫と(エルナの)息子3人という構図からしてエルナが生きていても
「おかんの名前にしちゃえー」というのはありえそうだ。

聖剣との関連からしてもエルナの名前は他の国に対して有効だろうしな
本人は嫌がるだろうがw。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 08:16:39 ID:+QkSSdb30
アダげと
しかし本屋で表紙見たとき思わず回れ右しそうになった。
コワイヨー((((;゚Д゚)))
めくった所のカラーは姫が可愛くて和んだ。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 15:08:07 ID:lv4jO9hQ0
「私もよくは分からないのですが、魔法を全く帯びぬ者というのが・・・
この魔法とか魔風の中で生きていくとどうなるのか・・・」

「魔法の弱いドヴェルグ族に医術が発達したのも・・・
治癒呪文が効きづらいせいもありますが、彼ら自体体が弱いのです」

魔風の影響のような言い方だが、あくまで推測の話だな。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 12:48:39 ID:4ABF6+Fg0
>>747
アダの表紙はチョットアレだったな。
アダ自身血の着いた剣は舐めなさそうだが…、
朔夜の妄想?王の幻想?

>>731
月波は2コマだ。
されど少なすぎるコトに変わりないw

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 17:14:57 ID:xGu8KL1p0
初代勇者が悪しき魔法を使っていると魔獣が復活するとも言ってたね。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/30 23:26:18 ID:sivYNWUg0
アストロノーツ日下キター

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 00:31:27 ID:q3SQuw/3O
エルナとアダはタッチが微妙に違うような……と4巻見て思った

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 11:58:45 ID:4tD90P6r0
エルナのがトーンを多様してるからな。

エルナ(少女漫画風ファンタジー)
アダ(少年漫画風ファンタジー)

残虐なシーンの多さどちらも一緒なのだが、
エルナの場合は血のりトーンを使って、演出を和らげている。
その分萎えるワケだが。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 12:58:44 ID:bsM50aV70
似たようで結構違う方向性なんですな。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 20:34:08 ID:XRArBd6/0
最近改めてエルナ1を全部読み返してみたんだがすごい漫画だな。
有り得ない位の完成度だと思ってしまうのはファンの欲目かな?

エルナが最初エイリークに少なからず想いを寄せていたって設定も好きだ。
それを受けて、シャールヴィと微妙な関係なのもいい。つっつーすげぇよ。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 00:06:03 ID:8fA54n+h0
あり得なくらい完成度高いとまでは思わないな。
やっぱ最後の方は駆け足すぎたと思う。
エイリークについてなんか触れて欲しかったよ…ちょっとだけでも。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 01:34:04 ID:K9fnrsmu0
エルナが神作品というより、
世間のこのテの作品が高確率でグダグダになりがちだからな。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 01:45:40 ID:dv0zpiy0O
シャールヴィが最終回で自分の生も死も関係ないんだって言うシーンが好きだな。
彼は未来の為政者としてはともかく男として凄くカッコよくなったと思った。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 08:10:22 ID:2grS7yt80
この手の作品って途中で終わる確率が非常に高いからな。
完成させただけでも賞賛に値する。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 09:51:33 ID:Og0qCPps0
>>759
途中で終わりそうな時代が在っただけに…
全ては創造主たる、つっつーのお蔭だな。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 13:54:47 ID:HFRfnrP40
シャールヴィいい男だよな。
女性をうまくあしらえない所や、下界の物価にうとかったりして、
強くてかっこいいってだけの設定じゃないのが人間味あっていい。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 16:20:50 ID:0/J1WwpuO
アンサズ陥落時に休載しなかったけ一度?

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 17:35:09 ID:SsQD4PBjO
それはガンガンでスターゲイザーを連載していたせいだから。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 19:25:25 ID:6t12N6NV0
>>761
9人兄弟の末っ子のくせに王になる(おそらく王の相がある、くらいの表現だったと思うが)と宮廷占術師に予言されて
そのせいかかえって大雑把に育てられた感があるね。
兄たちには結構馬鹿扱いされてたり、為政についてなどまともに学ばず後悔してたり
「まー相変わらず汚い字」とか兄嫁に言われてたり。
そのくせ妙にぼんぼん臭いところがあるんだよね。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 20:24:40 ID:/biZaQVh0
>宮廷占術師に予言

予言は兄嫁(コルベイン娘)が嫁入り前にやってもらって
「好みじゃない」という理由で別の王子になったんじゃ?
育ちは関係ないと思われる。シャー父親も占いとか信じなさそうだし。

よくよく考えると、つっつーって神とか宗教とかは
超不信心者なのに、占いは作中で伏線に使うなぁ。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 23:57:45 ID:Jgnsh7ex0
>>765
おそらく、あの世界の占いってのはセイズ(だったか?)だろう。
すでに文明は中世の域に達していたし、ギリシアやトロイアのように何でもかんでも神や運命に従うわけにはいかなかったのでは?
それよりも、長子が後を継ぐという伝統が、占いよりも優先されたのだと思われ。
まあ結果、王となったのだからどうということもないけど。

コルベイン娘は、単に占いを信じなかっただけじゃないの? だって、第9王子だよ?

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 01:05:47 ID:Js7ABauG0
まあそんなにあてにされてない占いだったみたいだね。
作中でも占い師が何か言っていても誰も相手にしない、みたいな描写もあるしね。

末っ子で、みんなにかわいがられて育てられたのがよくわかる感じだったなあ
シャーは。
王族の兄弟なんて、敵同士なんだろうが、
親がまだまだ強くて、和気藹々していた一番いい時代に一種ペットに近い扱いかもな。

魔法も武道にもたけて、あの世界観では超エリートなんだが、いかんせん
出世欲などがゼロ。w

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 02:03:10 ID:3zVz4NXF0
つか出世欲にまみれたシャーなんて見たくねーな。
仮にそんなキャラ設定だったらこの漫画にココまで
はまって無かっただろうし、今現在このスレに居ることも
無かったんだろうな。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 07:37:53 ID:E5niJXkE0
王族ったって9男じゃなあ。
どっか婿入りさせられて政争の道具になる程度だろうなとか諦めてておかしくない

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 11:50:48 ID:HePIaPyS0
国の中ではマスコットか子供アイドル扱い?
周り中が
「あのワンパク小僧が」みたいな生暖かい目でみてるみたいな。

9人も息子がいて娘がいないってすごい確立だな。
1/2の8乗か?
実は嫁にいった娘がいたのかもしれないが。

昔の貴族ってすごい子だくさんな家系も多いけどさ。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 14:52:43 ID:QcUUHTg70
日本でも徳川家康を例に出すと11男5女だしね、
その内の半分は30代も行かず早逝したが。
しかし軍の大将としては軍内外を含め人気もあったし結構な評判を得ていたから、
婿入りはさせずに一将軍として生涯を全うしたのではないか。
その性格と部下からの親愛(信頼もあるだろうが・・・)がある事から
出世より仲間や国を思っていたんだろう。
ちなみに妾の描写はあったかな?もし女王一人に生ませたのなら
凄いだろうなぁ。

ついでにアダ4巻買いました。日下彦に迫る王女ハァハァ(*´Д`)

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 19:16:10 ID:SUU+MdXC0
仕込む時に女性が十分感じてると(面倒臭いので中略)
男の子が生まれ易くなるとはいいますね。
うちなんて三人姉妹だぜ親父よ……

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 20:09:15 ID:Aplccltl0
>>772
ワロタ

ウチは三人兄弟で全部男だけど、離婚してるよ親父殿…

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 23:13:28 ID:fKxLdsag0
御隣は子沢山なのに野心に満ちたエイナルがエイリーク一人しか
つくんなかったのは何故だろ。ただ単に出来なかっただけかもしれないが

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 01:33:45 ID:x8HlcpEL0
>772
シャールヴィとエルナの間には王子が3人だったけな。
よくやった。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 06:21:20 ID:GMKGxC/n0
平和な時代でエルナも普通に魔法のある姫だったら
シャールヴィはアーサトゥアルに婿入りしてた可能性大だと思う

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 10:57:46 ID:DsREhjV60
例えその一時期平和でも、雷撃を連発できるような血を他国に渡すなんて。
それだけではない。アーサトゥアル程の大国、しかも海とか巨大山脈、複数の
強国に隔てられている訳でもない所に、王位継承権、少なくとも王位を要求する
血統的根拠を持つ者を入れる危険を考えると、無理あり過ぎ。
逆もまた然りの諸刃の剣。渡せないし受け入れられない。

一方、シャールヴィは魔法、人気、ともにあり過ぎて、九男ということを
割引いても、不安定要素になりかねない危険な存在。
例え本人にその気がなくとも。

よって、次代アンサズ王がとるべき最安全策は確実な暗殺。
それが無理なら、格はあるが権勢からは遠い頃合の良い家をあてがい、臣下
としての身分を固定、あまり実権を伴わない地位を与えて飼い殺しにするしかない。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 13:06:55 ID:EIE7vsnn0
いつからアンサズはそんな殺伐とした国になったんだ?

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 14:57:38 ID:1+6Bq+Hh0
>>777
吉牛かよ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 16:47:25 ID:9aLN2Q1Y0
776だけど考え変えた
殺伐としてるかも、アンサズ
親父様はなんかあれば高位の貴族でも容赦なく粛清したみたいだし
そうだなー、九男坊といえど他国に出すには勿体無い&末恐ろしい能力だもんね

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 17:07:41 ID:T7P6hlvb0
殺伐としてるかも知れんけど、あのお袋さんが健在な限り
アンサズは変わんないと思う。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 19:12:28 ID:EIE7vsnn0
アマゾンギフト券でエルナ2の4巻とアダ2巻ゲトー。
口絵の月読が細過ぎでキモいぞ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 23:27:31 ID:FChgMe5u0
王城近くにおいておくと、出世欲が沸いて強いシャールヴィが長子政権に対して反旗を翻すかもしれないから、
ぐだぐだ言われることを疎ましく思うようにうるさいオーレイヴをつけて、前線で戦っていればいい武人に育てたんじゃないか。
シャールヴィの強い魔法や肉体も活かせる最高の策。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 06:19:17 ID:5UfqGJtw0
>777
そうだね。

こちらの世界では権威や立場っていうのはあくまで社会的に認められて存在するもんだが、
(王子だろうがそれが周りに認められなければタダの人)

あっちの世界は
王族とは一種の兵器だから。(しかも産んだら増えるんだからすごい兵器だ)
力の強い姫や王子は最高値で国や政治間で取引される品物だったのかもな。

そう考えたらアンサズの王妃もそうとう強い魔力の持ち主そうなので、
他国からぶんどったのかもしれない。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 06:35:40 ID:5UfqGJtw0
アーサトゥアルは先代から直結王族以外の親族がいなさそうだし、
なかなか子供ができない先細りの血だったのかね。
王族同士暗殺しあったのかもしれないが。

アーサトゥアルが無理な戦争を仕掛けたのも
アンサズがあの時点で驚異だからとも言える。
(この話はエルナを中心に作られているから単に推測だけどさ)
もう一つの国もなかなか強そうだから、
実際戦争になったら通常ならアーサトゥアルはどちらかの国に摂取されていそうだ。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 10:29:11 ID:0HK74hs20
国力の増強のためには魔法の強い王族は多いほうがいいわけだけど
国内の政情安定のためにはやたら強い王族がごろごろいるってのはよろしくないわけだね
微妙なパワーバランス…

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 21:37:01 ID:YCC5r1M50
グートランドはどうだったんでしょうね?

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 20:23:17 ID:z34zEC+20
それ聞いて思ったが、グートランドは魔導書あるんかな?
王族のいない最早一般的な民主政治国家となったとも推測出来るが、
エルナの養父母がグートランド人騎士であった事も気に掛かる。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 22:01:06 ID:9qXgsgu/0
>>788
グードランド人ってのは、古代のアンサズ人やアーサトゥアル人も含むわけで。
養父母って、それにグードランド人に化けたエルナス人じゃなかったっけ?

おそらく、魔道書を封印するとき、修道領直轄と、あの時代に最も悪用しなさそうなエルナスに託したんだろう。
グードランドは修道領の目をくらませて魔道書を作ってたという可能性はあるかもしれないが、
公的には存在しないはず。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 23:05:46 ID:acZaOf9R0
グードランドもベルグソーラや女王が無くなってからは
毒っ気が無くなったような、そんな想像が出来る。

取り残されたエルナら三人に加勢したところとか見ると。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 09:36:45 ID:dBDSl+Db0
>グードランド

文化的には一番進んでそうだし。
いち早く王政から脱してそう。



792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 16:39:04 ID:qB6lnQT40
エルナスが立憲君主国であるのは、エルナの時代からの民ありきの精神がずっと受け継がれていて、
王室が広く国民に親しまれていたからだろうなぁ。

もともとエルナスは生き残ったアンサズ人と小国が作った国。
グードランドはどうしても、グードランド人とアンサズ人、アーサトゥアル人の民族闘争が起こっただろう。
グードランド由来の王室では支えるのが難しく、近代に入る前に革命起こされてそうだね。
グードランド史における最大の事件、テニスコートの誓いとか。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:08:40 ID:g2qfxDE00
>>291
おぱ光は夜な夜な脱衣マージャンを!?

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
⊂彡

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:10:08 ID:g2qfxDE00
>>793
超誤爆スマソ…。


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:10:52 ID:g2qfxDE00
ageちゃったし…。
申し訳ない…。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:17:43 ID:FWzI6gNQ0
一体どこの誤爆なんだ(ハゲワラ

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:26:17 ID:t47HJHsM0
正直普段の流れは全て読み飛ばしているのでこの位の馬鹿さ加減の方がありがたい。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:29:14 ID:OBonXws90
3日ぶりのレスが>>793てのもどうかとw

799 :便乗:05/02/13 02:51:14 ID:xHqnrcHO0
_  ∩ エルナの
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
⊂彡

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 03:41:42 ID:t623EBHW0
アタィこそが 800へとー

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 11:10:09 ID:DNAaajsq0
エルナ胸でかいよな……DかEくらいはある

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 11:32:07 ID:LTnmrcH00
シグルーンが小さすぎるんだ!

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 12:26:01 ID:DNAaajsq0
いや、2のエルナの話。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 01:18:20 ID:bLXphAbV0
うむ、2のエルナはかなりデカい。
あとヴァルのねーちゃんもかなりデカそうだ。

そしてベリエルはふたな(PAM!! PAM!!

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 01:54:09 ID:Xv5twrXu0
ええええええええええーーーーーー!!

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 13:42:02 ID:GX+kt0E00
>804
表へ出ろ!

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 04:12:51 ID:OA4U/wKs0
>>804 なんで?ベリエルは女の子に興味がないみたいだから?
たしかに謎だけど。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 00:52:20 ID:VnbKsc6I0
つっつー、バレンタイ(ry

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 20:46:14 ID:naIG2ZKS0
Gファン読んできたけどつっつー絵が下手になってきてないか……

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:30:51 ID:Kvvu7OKB0
そういえば今月エルナ載ってます?

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:41:36 ID:naIG2ZKS0
上のレス見たのかよ……w
二箇月に一回ということなのに何故か載っていたけど。そして来月休みらしい。
取材のためとなってたけど

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:45:45 ID:iPIBVKwJ0
>>809
ページふえて時間が足りないんだろう。
この人、背景もかなり自分で書いてそう。
>>810 載ってるよ。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:47:45 ID:iPIBVKwJ0
>>811
2回載って1回休みだよ。
そうか、勘違いしてる人が多いからレス少ないのか…

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:55:27 ID:naIG2ZKS0
あそうなのか、失礼

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 23:02:48 ID:sjGlgzeU0
>>813
は、そうなのか。
自分も「2ヶ月に1回」だと勘違いしてたよ。
本屋でGF開いて、エルナ2が載っててびっくりした。
嬉しいびっくりだったけどw


816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 16:26:44 ID:YO4S/tQ3O
次回、決戦かってところで再来月まで待たされるとは…
生殺し生殺し…

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 18:26:42 ID:IMKqKyyC0
>>816
人気連載中(でスロー展開)のESと
人気連載中(で作者の都合により…)の刻の大地よりマシだろ?

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 21:06:56 ID:oQ1JxTSr0
いくつか、このスレで話題になってたことの答があったな。
魔法は、ナノマシン説でケテーイかな?

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 08:23:23 ID:Hn3KKRj70
自分の母をレイープして追い出した人間に従ってるベリエルたんは大したタマだな。
合意の上だとしても何かちょっと。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 10:36:30 ID:UR7b/QhY0
従っているわけではなくて、なあなあと従ってしまった感がある。
父親として見捨てることは出来なかったんじゃないか?

それでもエルナらに出会って決心したのだが、
やっぱり依存してしまった。といった感じ。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 11:46:31 ID:X648UfEp0
なるベく近付いて、弱点を握って失脚させてやろう、と思ってたら
逆に利用されてる状態なんでは。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 15:06:32 ID:zP2s9vT8O
ていうか、レイプじゃないだろ多分。
お手つきにした挙げ句見捨てたんではあるだろうが。
そのへんのニュアンスをはっきりさせないとベリエルが物凄い異常者みたいになる。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 21:07:22 ID:llJ/AOKv0
しかし前作はネーミングは北欧神話が元だったけど今回はどうなんだろう。
ベリエルという名はメソポタミアだっけ?の
バールとかベリアルとか(同じか)思い出すけど

824 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :05/02/22 21:56:02 ID:PP5aEvm80
久しぶりに立ち読みした
いつのまにか警察のやっかいになってたんだなー
つうか実験は相手の体でやった方が良かったんじゃないかね
痛いから手品とか言われまい

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 21:58:39 ID:f3FZ3pZC0
相手の体でやったら傷害罪追加。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 22:21:07 ID:O71prFIB0
おわたの?五巻いつよ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 23:09:46 ID:1rxLkkuD0
ていうか威力や効果範囲の調節って出来たんだな

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 23:33:34 ID:O9tYR6uL0
>>827
というか術者ならではジャね?
魔法が強ければ強いほど応用が利くとか。
シャーも魔法を途中で変更してたし。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 00:25:08 ID:wSRbTN7u0
>827
効果範囲の調節は一回やったよな
列車で竜に襲われた時
「もっと手前で切ればいいのね?」って
呪文聞いたばかりの魔法で いきなり制御できるものかと驚いたが。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 08:09:35 ID:QWd/xJVJ0
それは対象の距離であって範囲の広さとかじゃない

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 11:10:05 ID:F5up/pZHO
5巻だか6巻で終わり説があったけどどうなのかな?
とても終わりそうにないけどENIXって巻数契約には厳しそうだけど…
って思うのは上田信州が連載の最終巻でいつも言ってるからだけど
彼女が版権物を描いてるからなだけかな…

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 21:32:56 ID:1klQ2v2UO
え?
エルナ2も普通に終わりが近そうじゃない?
あとは似非神の再臨を待つばかりで。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 22:41:17 ID:edI6V43I0
そうかー?
何か全然佳境という感じがしないぞ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/26 04:14:24 ID:smRiQ0U40
とりあえず今月号で5巻分が埋まったんじゃないかな。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/26 05:39:02 ID:Msr2t6+X0
>>829
>呪文聞いたばかりの魔法で いきなり制御できるものかと驚いたが。

対象までの距離・効果範囲・出力の調整なんかは、イメージで決まるんじゃないかなぁ。
調整範囲は魔法の種類ごとに決まっているのかもしれないけど、結構融通が利きそうな気がする。

 ・魔法の起動→呪文と掌相
 ・魔法の制御→イメージ

 ・アプリの起動→アイコンのクリック
 ・アプリの制御→マウス操作(クリック、ドラッグ&ドロップ等)

パソコンに喩えたら、こんな関係じゃないかと思った。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/26 22:44:05 ID:8yiJZ99R0
アプリに制御する必要があったら暴走しっぱなしッス

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 23:17:38 ID:RpYRg/5q0
でも最初に雷撃起動した時は
「これは私がやってるの?」
とか言ってたよなぁ
いったい制御してるんだかしてないんだか

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 23:22:58 ID:wYPDkl410
>>837

あれはエルナ魔法一発目。その後の王室でぶっ放してたのも
威力が非常に強い(=制御の難しい?)雷撃だからだろうよ。きっと


839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 16:33:05 ID:vzejnYx9O
アダ、ずいぶんと立派になったなあ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 17:06:20 ID:Q873u9xW0
王がアダを、王のようだと感じたのは、
まさに彼が王だから(アダが鏡のような存在だから)だと思った。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 17:10:25 ID:1Xf3fP380
エルナ10巻と12巻売ってねえ…orz
誰か大阪で情報キボン

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 18:51:51 ID:yqJ2ZBit0
つ新装版

843 :841:05/02/28 20:13:30 ID:WWF5qbLX0
全巻持ってます。


844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 20:50:39 ID:yqJ2ZBit0
Σ(´Д`;)

……アマゾンで買ったら? 新品も中古もあると思うよ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 21:01:16 ID:yqJ2ZBit0
……絶版なんだから新品はないのが普通か。今アマゾン見てきた結果。


15. 聖戦記エルナサーガ (12) ガンガンファンタジーコミックス
堤 抄子 (著)
おすすめ度:
発送可能時期:出品者から通常2営業日以内に発送します。

【マーケットプレイス】 新品/ユースド価格 : ¥3,980
                          ~~~~~~~~~

25. 聖戦記エルナサーガ (10) ファンタジーコミックス
堤 抄子 (著) コミック (1998/03) エニックス
発送可能時期:出品者から通常2営業日以内に発送します。

価格: ¥800 (税込)
【マーケットプレイス】 新品/ユースド価格 : ¥3,980
                          ~~~~~~~~~

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 21:45:10 ID:R5XaxTW70
>>841
難波のブックオフをたまにチェックしてみるがよい。

847 :841:05/02/28 22:42:20 ID:Ra+1pEUU0
了解しました。
半年前、某古市で全巻セット買ってりゃよかった。orz

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 23:45:04 ID:jGGyvyKi0
>>841
オレも10〜12諦めて新装版買ったよ。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 00:25:06 ID:+8cKVmhF0
うち通常版の6巻だけないんだよなぁ・・・
新装版買って、やっとそこの話を知ったよ

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 02:43:01 ID:3Cg/R4T40
10巻以前なら2セット持ってるから売ってあげたいよ。
新潟の中心地あたりなら旧版のセットをよく見るよ。
お越しの際は是非。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 14:54:04 ID:ypvJInXB0
32話の話ですけど、エルナスの魔導書が無傷で聖修道会の手に渡った場合、
エルナがいなくても十分えらい事になっていたのではないでしょうか。

熱核雷弾が戦略核並の威力を持つのなら、熱核雷粒は戦術核ぐらいだと思いますが、
エルナ1では熱核雷粒を王族でもない、おそらく修行を積んだだけの修道士が
冥闇獄と同時に唱えることが出来る上、2〜3回も使うことが出来ました。

エルナ2の人間の魔力の平均が1の頃より下がっているかどうか分かりませんが、
下水道でスヴァンを殺した司祭クラスか、最低でもバルドゥルなら冥闇獄無しで
熱核雷粒を1日に4発ぐらいは撃つことが出来たのではないでしょうか。

熱核系の恐ろしいところは、王族しか使えない雷撃を凌駕する破壊力を
ある程度魔法が強ければ誰でも持てる事にあったのではないでしょうか。

魔導書が奪われてから32話を読むまで気になっていたのですが、
堤氏がそこまで考えて魔導書を燃やすことにしたのであれば
エルナに熱核雷弾を使わせる計画の破綻の影でさりげなく設定を
上手く守ったなと思います。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 19:58:42 ID:kh0rRZ4T0
雷撃   …広範囲+高威力
熱核雷粒…極一部の範囲+超高威力
熱核雷弾…超広範囲+超々高威力

じゃね?
雷撃は一軍まとめて攻撃できたけど熱核雷粒は陣風竜より範囲が狭かったような気がする。
核の部分は針の様に小さいとか…

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 20:02:29 ID:dgsXsNrF0
劣化ウラン弾?

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 23:22:31 ID:KYXX6/cK0
魔法の回復やキャパって空間と相対的だとかなんとかって
ソーロッドが言ってたけど、その事情によっても魔法の威力とか変わるのか?

魔境でのシャーは大量に雷撃を放ちまくってたけど。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 00:20:23 ID:D94gw1fc0
>>854
回復するとき、「満ちてくるようでもあり、風が吹き込むようでもある」とある。
「シャーの体内」という空間の魔法が、シャーの周りの魔法よりも疎なので、圧力の関係から周囲からシャーに魔法が吹き込むと推測される。
人間の体は、普通の大気より魔法が密に集まることができるので、人間は掌相と呪文で魔法を使うことが出来る。
掌相と呪文は人間の体内の魔法を凝集し、空間に散逸する。

掌相と呪文は体内の魔法も凝集するが、周囲の魔法も凝集する。
他者が大きい魔法を使うと、他の者はその周囲の魔法が疎になり、魔法を使うことが出来ない。
無理に使おうとすると、凝集力の弱い魔法を解呪して、魔法を供給しようとする。
例えばクレトゥスなどの魔法は、熱核系や冥獄系の魔法に比べて凝集力が弱く、同時に使うとクレトゥスが解除されてしまう。

と思ってた。

856 :851:05/03/02 12:16:43 ID:tvNMSmNG0
>雷撃は一軍まとめて攻撃できたけど熱核雷粒は陣風竜より範囲が狭かったような気がする。

私は、これは冥闇獄とセットで使用したことで範囲を狂戦士を包み込める程度まで抑えたのであって
冥闇獄が無ければかなりの範囲を巻き込んだのではないかと思いましたので、
ヴァーリがエイリークとの戦いで熱核雷弾を手加減して放った「ただの火雷球」ぐらいの範囲ではと
イメージしていました。

考えても見れば、エルナ1ではどの熱核系も全力で、相殺する魔法も無しで放たれたことって無いんですね。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 02:49:24 ID:xs1Mulw1O
雷撃って一般人には魔法消費が激しすぎるから結果的に王族しか使えないんだよね?
雷撃は天候を変化させるから大量の魔法が必要なのかな?


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 09:02:44 ID:/VU9JWny0
冥闇獄ってどこにつながってるんだろう?という疑問から
星新一のあのショートショート思い出してみたりして

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 11:03:50 ID:Rg7Qke2f0
ヴァルとエルナが「離れていても心は一つ」状態な件について

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 16:24:10 ID:JkUuqmud0
>>859
それはシャールピィと前エルナの流れを継いでいるワケだよ。
オレはそれで良いと思うが、そろそろコルベイン候の娘並みの
小悪魔キャラを期待してる。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 21:47:26 ID:txc52XiV0
>>858
結局同じ世界に繋がっているアレか?
だとしたら、戻ってくるんじゃあんまり意味無いような・・・w

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/04 05:42:46 ID:82UjAUG60
冥闇獄って、超重力で魔法ごと押し潰してるか
魔法を魔風なんかに変換して元に戻す事かと思ってたよ。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 08:45:14 ID:vgUcQtir0
つっつー…壁紙部屋…

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 12:17:51 ID:8qwx7PuY0
   _  
  ( ゚∀゚) 大地母神ヨルズに伏してお願いする
  (  ⊂彡  その灼熱の血の流れを我が手に分かて!
   |   | 
   し ⌒J



   _  
  ( ゚∀゚)      地霊冠峰!!
  (   )  
   |  つ ←
   し ⌒J


865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 12:21:20 ID:nF+e2ndY0
地霊冠峰に火竜もヤられる。




とか言いたいのか?その3日ぶりのレスは。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 15:32:10 ID:FNb5EGxYO
ジュード・オン・クローナだっけ?
フローナ表記の時があったような気もするけど。
エルナ2では使いにくいだろうなあこの魔法。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 21:46:23 ID:1kF2nonu0
最近書き込み少ないな〜
エルサガ2の5巻は来月27日発売だそうだ

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 01:21:07 ID:g9B7pYQD0
とりあえず既定の巻数はクリアか。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 10:01:03 ID:YleaO1V20
専用ブラウザの人口が増えると(誰かが書き込んでるとチェックが入るやつ)
書き込み数の増減のムラがでかくなる気がする。
マターリスレは特に

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 18:52:13 ID:zsR6Dlk/0
>>868
話数じゃね?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:30:55 ID:2TeVkvSr0
>>870
エルナ2は、当初つっつーが5巻ぐらいのつもりで
始めたって事を言ってるんじゃない?

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 22:03:17 ID:g9B7pYQD0
>871
yes.

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 23:17:42 ID:F2ewvVu/0
>>871-872

そういうことか。コミ派だから状況把握ができん、なんせあのラストだし。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/12 19:13:43 ID:zYmIjoZf0
つっつーはトーンもカラーの色塗りももっと立体的にすればよいのになと思う。
線画は上手いのにカラーは少女漫画のような色を均一に塗って
あとはちょっと適当に影を入れただけって感じでカラーではかなり損をしてると思う。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/12 22:14:04 ID:m5QnvX5J0
>>874
正直、つっつーのカラーはCGよりアナログが好きだ。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/12 22:59:43 ID:P58AGj+B0
なんか色合いが派手過ぎかなという気はするな、CG

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 02:45:53 ID:qiuNwzOL0
絵はスキなんだが、

なんていうかぬり絵みたいなんだよなあ。
もったいない。

>カラーではかなり損をしてると思う。
同意。

この人はめずらしくCGのほうがまだ向いていると思う。
とりあえず塗り絵から脱するという意味で。

どっちにしろ色遣いに関してはもうちょっと発展してほしいところ。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 08:13:00 ID:Q2YWMr7m0
義経〜のカラーは凄く良かったんだけど。塗りが平面的でも作品に合ってるし。
ふとGファンで五回目の表紙を見て
テクスチャの貼り方も上手くて綺麗だなあと思って読むようになった。
正直それまでガソガソ本誌に載ってるエルナの予告カラーとか見て変な絵だなと思ってたよ……

つっつー、カラーに関してはほんとに美大の修士なのかとちょっと疑問が。
何勉強してたのかは知らんが。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 11:49:15 ID:v28mbOIN0
絵塗り、最近は上手になったよ。

昔はどピンクとか真っ青みたいな強い彩色が多かったけど、

今はだんだん腕が上がってきていると思う。

立体的な組み合わせがちょっと苦手な気もするけど、
それもいい感じになってきてるし。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 19:19:04 ID:Xt4Y/IG+0
今はだんだん腕が上がってきていると思うって、
この人プロになってどれくらいだっけか……w

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 19:28:43 ID:h0l/i7Ht0
絵は、いまでもちょっとずつ変わってるよな。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 19:35:04 ID:Xt4Y/IG+0
ていうかちょっと下手になって来てる気がする。
女性の漫画家だと年取ってくると絵下手になる人は結構いるけど
つっつーもそのケースだろうか……
単にオーバーワークとかならいいんだけど。ってよくないか。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 19:41:03 ID:h0l/i7Ht0
オーバーワークはあるだろう。
今の2つのシリーズの初巻のころからでも表情とか柔らかくなって
自分は見やすい。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 19:59:32 ID:hFSthWiq0
エルナIIとアダだと明らかにエルナの方が手を抜いてるしね。<絵

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 22:15:30 ID:oY/8OrjzO
堤作品に絵にそこまでの期待はしていない。
話に入り込むのを阻害したりしなければよし。
ネーム切るだけでもエルナもアダもかなり大変なんだろうし無理させちゃいかんよな。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 22:25:12 ID:FhEzGP4K0
>>882
女性漫画家の絵がダメになる場合、グズグズな感じになる
男性漫画家はガチガチに絵が固まる(古いまま)
こんな印象。

>>884
背景も含めトータルではエルナの絵の方がたいへんだと思う。
既存の物を資料そろえて、きっちり描くのはたいへん。
作者の手間としては、本人がどれだけ背景も描いてるかによると思う。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 17:26:07 ID:Tp76jxYc0
自分もそ〜んなには絵にはこだわらない。
絵にこだわりすぎる→どんどん遅筆、展開も遅く→あぼーん
みたいな末路もあるし。

アダの方は、スケジュール大変そうだとザクザク減ページしてる。
Gファンは、きっちり規定枚数かかせる方針らしい。
だから>>884がそう感じたなら、Gファンの作戦負け。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 20:42:28 ID:zM9sxXi30
うーん、でももうちょっと手を入れて欲しいとは思う。白いよ

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:25:06 ID:7y5GPprP0
月60Pの隔月連載(交互)にしてくれればクオリティ上がりそうなんだが、

『大人気』という程ではないので隔月(なのに)60割くことは出来なさそうだしね。
浅野女史と同等のマイナー作家だからなぁw

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:31:23 ID:lVkML8ts0
>889
うーん、でも浅野嬢よりもいい意味で玄人受けする作家だと思うよ。
爆発的ではないけど、知ってる奴にはきっちり評価されてるし。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:46:16 ID:xzBJ6piqO
エルナは時の洗礼に耐えうる良作。
いつか花咲くこともあるやもしらん。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:48:56 ID:7y5GPprP0
玄人受けというかターゲットの年齢層が高いよね。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 22:50:07 ID:qJnuU7RX0
一般受けもしないとと無理に恋愛要素入れてるのがちょっと痛々しい。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 23:06:21 ID:EO2zLHjJ0
恋愛要素、無理っぽいか?
作者けっこう楽しんで入れてるように見えるけど。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 23:43:20 ID:cYT380ss0
何か大筋のシリアスと日常っぽいシーンの落差とか
キャラの性格づけ苦手なのが殊更強調される感じがして。
1エルナとかいい子ちゃん過ぎるとも書かれてて
反面そういった英雄たる人達の普通の若者であるところも
描こうとしてるのはわかるんだけど、
キャラが一貫してないように受け取れて逆効果というか。

勿論主役はあれだけ美少女でいい子で胸もあるんだから
惹かれる人が大勢いるのはそれは当たり前、
そしてあれだけいつでも力になってくれる相手役に
主人公が惹かれるのも当たり前なんだけどさw

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 23:46:11 ID:rsdn6EzJ0
もっと作者の本性が見たいなあ。

今まではとりあえず、子供のご機嫌伺いばっかりさせられてさ。

少年少女漫画なんてそんなもん、といってもやっぱり売れている作品は
大人でもすじが通っていたりするもんね。

恋愛描写はねえ、あんまり上手じゃないので、
もっと別な要素を巧みに取り入れて幅の広い話として絡めて欲しいな。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 00:02:21 ID:WDxi787F0
おまけ漫画とかのギャグも結構面白いんだからそのノリを本編にも出せば
キャラの魅力ももっと出ると思うんだけどね。
ギャグやパロディやれってんじゃないけど。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 00:35:29 ID:ubtzxbK+0
>695
>胸もあるんだから

その一文は突っ込んでおこうか。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 02:20:43 ID:RJV/f/+O0
>897
そこをあくまで自制するのがこの作家の作家性だと思うけどね。
良い意味で統制が取れた、自己抑制の効く作家という印象がある。
そこが、破天荒な魅力に欠けて、爆発的な人気とならないのだろうが。

人物描写が淡泊だと感じるときは時たまあるね。
まず作品の大枠がありきで、登場人物たちはそこから大きく逸脱することがないから。

逸脱するのが良い訳じゃないよ。
それで失敗する作家なんて掃いて捨てるほどおるし。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 00:15:04 ID:tE1ak2eIO
あれのどこが貧乳に見えるのだ?

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 07:03:34 ID:GBgIU8zo0
エルナは巨乳?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 10:07:26 ID:8NFwq8f10
そこそこ手頃サイズ

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 08:07:38 ID:algnsAoZ0
2エルナは随分胸あるように見えるが……

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 17:39:43 ID:fttqV5ye0
>>901
はさめるくらいは

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 20:09:43 ID:6h1nx9yz0
>>904
そりゃホットドックのバンズ(パン)か?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 21:53:37 ID:32tWRENA0
そこそこ手頃
はさめるくらい
そこそこ手頃
はさめるくらい
そこそこ手頃
はさめるくらい
そこそこ手頃
はさめるくらい
そこそこ手頃
はさめるくらい



(´Д`;)ハァハァ

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 00:54:23 ID:66uvTcHG0
>>905
俺のフランクフルトはエルナのバンズによく似合うはずだ。

さあッ!

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 01:08:39 ID:R3Wqxnad0
ヴァル発見!

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 03:25:04 ID:IfFfCec30
ヴァルはそんな自信家ではないっ!

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 11:30:52 ID:Zj2/TR8s0
…ええと…俺のフランクフルトはエルナのバンズに
よく似合うんじゃないかとおもうんだけど…どうかな?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 11:36:35 ID:D1OsWniU0
>>910
ポークビッツ

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 12:35:25 ID:Zj2/TR8s0
 _ト ̄|○

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 02:32:48 ID:mPdPp6JV0
条例違反で再タイーホ!!>ヴァル

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 08:43:59 ID:w7YiC8jY0
うーん…エルナスの王と王妃もこれはヴァルをお許しにならないだろう…

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 18:06:28 ID:AE9K3J030
いつの間にまたおっぱいスレになってるんだ?
スパイラル〜(・∀・)つ>>799

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 19:04:24 ID:vaqtqwTY0
シグルーン:))
エルナ .:))

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 06:38:18 ID:jLP6gId80
  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 14:43:07 ID:ijlMRlFl0
もうちょっと弾けてカッ飛んだ主人公が見たいかもしれん。アダといいエルナといい
優等生過ぎるのは……あー、正直言って飽きたかも。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 15:03:47 ID:9HELRUgI0
アダは優等生かw?

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 16:58:42 ID:IgX8Onx/0
しかし駄目の子ぱっとしない子という訳でもない。
ガキ大将かそうか。

ていうか妖狐は?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 17:00:55 ID:voi3LpIH0
>>918はシャールヴィみたいな奴を待ってると見た

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 17:37:21 ID:f0Jykw980
>>918はビッキ様みたいな奴を待ってると見た

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 22:10:48 ID:BfDXBPGF0
>>918は性ラタトスク様みたいな奴を待ってると見た


924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 03:21:18 ID:F0ZcSaws0
ヴァーリ様だろ

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 07:54:18 ID:V8h7NFlG0
ヴァーリは優等生じゃないのか?
悪役主人公てこと?

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 12:59:59 ID:Vrm8jgLV0
スターゲイザーで出ていた神様だろ?(名前知らん)

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 02:30:20 ID:HfLDb7cE0
全然話題に出ないけど、アダって人気ないの?

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 02:50:08 ID:P+VHEU+u0
ゼロサムを読んでる人が少ないのでは。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 07:53:13 ID:MQh5ETxp0
このスレではエルナ2より評価高い印象だが

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 12:01:01 ID:2euJ3DsQO
アダ戦記かなり面白い。
堤さんが描く男主人公の作品では一番いい。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 08:39:41 ID:GTRsfYpu0
エルナ2も相当好きだ。
「ん?」と思うところもまぁはなくはないけどそれを差し引いても
今最も楽しみにしている漫画だしいい漫画だと思う。
なんつうかネームがすごいんだと思う。
キャラも光ってる。ヴァルがすげぇ光ってるしスヴァンの話は泣いた。
一巻で竜がタンクローリーに突っ込むところで実は運転手が際どく脱出してたり
ヴァルの家に警察が踏み込むとき警官たちの中に大家さんらしき中年の女性が描かれてたり
あんまり読者が見てないようなところを描き込んでたりするのもなんからしくて好き。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 16:32:55 ID:cdKvZYHJ0
エルナ2は、魔法の現代的解説編という感じ
神との対決という漫画では鬼門に挑戦してるところは期待。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 21:20:29 ID:U002GJhs0
今月号のゼロサム全サテレカの絵のアダ、
裸マントにしか見えない自分…orz

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 02:10:55 ID:v8kVNH870
今月は、Gファンで色紙、ゼロサムでテレカのプレゼントがあるのねん。
Gファンは漫画が掲載して無い月だし、狙い目か?

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 22:38:53 ID:qt+qgPLHO
色紙かあ
欲しい

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 22:52:28 ID:cmuM2wBg0
つっつー、それより誰でも貰える壁紙の方を(ry

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 16:04:50 ID:5vfngVxPO
http://manpara.cool.ne.jp/corner/5yearspecial.html
手塚好きかつっつー

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 20:44:18 ID:aIKny8et0
何か情報の集め方が下手だなー
本人のサイト通してならもっと膨大な量の回答貰っておかしくないけど。
それとも頼み方がまずくて拒否が大半だったのか

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/01(金) 00:02:16 ID:8UeNrmFl0
http://amaztype.tha.jp/JP/Books/Author?q=%E5%A0%A4%E6%8A%84%E5%AD%90

ピンクっつーか2冊しか表示されないorz

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/01(金) 00:09:04 ID:Iwls6WAf0
何そのキモいのは……

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 13:59:41 ID:Es4OsMzu0
>>940
YUGO氏の作ったアマゾン検索。

下のBACK TO HOME で色々検索できる。
でもつっつータイトル少ないからw

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 04:51:14 ID:PVfu+Zkd0
藻前ら本当にゼロサム読んでないですね(´・ω・`)

たまにはあげ

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 07:54:05 ID:bBYONcoI0
読んだがどうかしたか。
姫は服によって頭身が違うな。つっつー……

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 08:18:34 ID:JBXYJsr1O
展開的に特に語るべきことがなかったから語られないだけで。
こんな上まで上がってるからびっくりしたわ。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 08:58:28 ID:BcGWeKSF0
とりあえずアダがもっとボケてくれたら面白いかなと。居眠りネタは描写が地味だった。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 20:58:57 ID:O7gwyFWGO
ゼロサムの漫画アダ以外に知らんから買う意欲がわかない

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 21:05:23 ID:bBYONcoI0
ミカベルは好きだ

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 04:32:29 ID:DejDLa91O
アダ・ランドリ・ストプラ
個人的にはこの三作は他に抜きんでていると思った

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 08:18:40 ID:+mQ5bxcg0
ゼロサムのサイト、
>私ども株式会社一賽舎は、かねてより協力関係にある株式会社スタジオDNA
と心をひとつにして、さらに総合出版社を目指すこととし、
2005年3月をもちましての合併を計画しております。
詳細につきましては追って誌面、ウェブサイト等でお知らせいたします。

……今四月だが続きは?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 11:12:52 ID:R2Dyskw70
今月単行本発売?

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 00:42:29 ID:jQLxI/bk0
>>950
今月はエルナサーガ2の5巻が発売。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 01:18:47 ID:UBITk8o20
>>951
ガンガンコミックスは何日だったっけ?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 01:54:06 ID:8PNFGdct0
>>952
Gファンタジーコミックスだから、27日。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 22:04:20 ID:eRlGnVBu0
アダ戦記の宇宙船これだね
ttp://www.ess.washington.edu/Space/M2P2/
(アニメーションもある)

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/14(木) 10:33:18 ID:xaycknAyO
コミックス派なのでよくわからないが、資料に使ったってことか

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/16(土) 13:31:39 ID:te0UhjrD0
作者サイト落ちてる?

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/17(日) 05:47:14 ID:khyjPIWr0
落ちてないよ

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/17(日) 08:48:37 ID:H6l7M7gr0
落ちてないけど更新も無いな。忙しくも元気に仕事してれば良いのだが。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 13:03:19 ID:Tv2jwEu7O
今やってるエルナ2とアダが大団円迎えたら、南総里見八犬伝とかの、
日本の古典の活劇物を漫画化してほしいなー。
義経千本桜が好きだったから堤さんの日本古典ものがまた読みたい。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 18:58:46 ID:PRqYjRdwO
エルナ2久々に読めた
話も盛り上がってて来月への期待大
ヴァルの死亡フラグ立った?
多分ないだろうけど

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 21:08:17 ID:7/EddvY/0
どこにそんなフラグが!?変態枢機卿は喪われたエルナスの魔道書の代わりに
(なるかもしれない)ヴァルの知識を必要としているんだから、拉致に来ただけでしょ。
それとも聖鎧の血痕のこと?勇者セットのリスクが明らかにされるんだろうけど、
それが即死亡に繋がるとも思えないなぁ。せいぜい寿命がいくらか縮むくらいじゃね?

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 23:36:17 ID:G/fpo8sC0
いつの間に変態認定。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 23:53:59 ID:Z/K4JDp+0
まあ変態さんだろ、あれは
治療するのが好きだといいながら足ちょん切ったシーンはかなりヤバイと思った

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 03:41:29 ID:JMClfIxV0
でも、母親を助けたかったという思いと、
結局は助けられなかった無念がああいう形で表出してるかと思うと、
わかる気がしないでもないような…

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/22(金) 12:58:08 ID:oQH6aDyE0
Gファンスレとゼロサムスレを見てみると、
意外にゼロサム読者の方が読んでくれてる感じなんだな。
ゼロサムでの方が浮いてるかと思いきや。
ゼロサムに逝った方がいいんかなあ?

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/22(金) 22:08:14 ID:NRVK9Yh+0
何が言いたいのかワカラン

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/22(金) 22:24:37 ID:Jap83KOO0
ゼロサム読者の方が、堤作品を読んでくれてるようなので
堤氏は、ゼロサム一本にした方がいいんでないか?
ということかと。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/22(金) 22:53:40 ID:NRVK9Yh+0
そういう趣旨か。どうだろうなぁ…スレの印象だけで判断するのは無茶だが、
確かに 現在のGファンでの浮き方>ゼロサムでの浮き方 って感じはあるかもな。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/23(土) 20:55:01 ID:l8ARmNAr0
>968
どっちにしろ浮いてるのか。・゚・(ノД`)・゚・。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/23(土) 22:39:59 ID:Nb4FloFt0
>>968
まあ、エルナサーガはGファンでやるしかなかったし。
今後はゼロサムにしぼるかもわからんね。
マックガーデンとか。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/23(土) 22:51:14 ID:Nuio/46M0
意表を突いてコミックビームで連載とか。

アワーズとかウルトラジャンプあたりの雑誌で連載始めたら
もうちょい知名度上がりそうな気もしないでもないけれど
ヘタに知名度上がるのも寂しいと思う乙女心。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 00:00:55 ID:ewk0n1hs0
>>971

でもそのあたりの雑誌だとアニメ化できちゃいそうな悪寒
うれしいやらさびしいやら。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 04:28:32 ID:6tlTHGEBO
いま挙がった誌名を見ると、Gファンとゼロサムは案外堤さん向きな気がする。
他誌だと想像してみたら余計に浮きそう。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 07:41:20 ID:eWmPjFXR0
そろそろ次スレの季節ですのでテンプレ投下。
エルナIIはまだ不定期連載だっけ? 一応テンプレに追加しときました。
あと一賽舎の合併の話もよくわからんままだったなぁ。



マイナーだけど骨太な良作を描く、
堤抄子及びその作品について語りましょう。

前スレ:
【エルナサーガ2】堤抄子 総合3【アダ戦記】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1088991217/l50


現在連載中の作品

聖戦記エルナサーガII
月刊 Gファンタジー(毎月18日発売) にて不定期(二回掲載して一回休み)連載中 SQUARE ENIX

アダ戦記
月刊 ComicZERO-SUM(毎月28日発売) にて連載中 一賽舎

関連リンクは>>2-5くらい

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 07:42:20 ID:eWmPjFXR0
過去スレ:

【エルナサーガ2】堤抄子 総合2【アダ戦記】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063815452/

【聖戦記エルナサーガ2】堤抄子【アダ戦記】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1036307143/

エルナサーガ2〜堤抄子スレ その2
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035567486/

どうなるエルナサーガ2〜堤抄子スレ〜
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1020/10200/1020013942.html


関連スレ:

■エニックス雑誌統一スレッド 63月号 (少年漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1111520575/l50

【SQUARE ENIX】月刊「Gファンタジー」3月号【毎月18日発売】 (少年漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097170783/l50

ZERO-SUM(ゼロサム)について語りましょう。第10話 (少女漫画板)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1109593485/l50



976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 07:44:21 ID:eWmPjFXR0
関連リンク:

本人ホームページ
ttp://www1.linkclub.or.jp/~shoko-t/

:::: GFantasy Website ::::
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/

一賽舎
ttp://www.issaisha.co.jp/

クラリオン復刊運動
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=13004

堤抄子単行本未収録作品集 発行運動
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18844

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 07:46:48 ID:eWmPjFXR0
以上です。
間違い等ございましたら修正の方お願いします。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 11:52:38 ID:zDWEZdZE0
一賽社って合併で社名変更したんじゃね?


一迅社だっけ? わすれた

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 13:26:10 ID:BZZR6uCA0
あー、誤植だと思ってたら新しい名前だったのか。

一行空け要らないからもっと短くまとめて欲しい

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 14:24:11 ID:zDWEZdZE0
次スレ立てたよ。俺乙。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1114320128/l50

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/26(火) 14:56:16 ID:UjYAHuX70
>>980
乙&埋

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)