5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【-☆☆-】日露戦争物語14ダッペー【中佐】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 12:26:41 ID:XeovaKvA
本隊より遅れた砲艦赤城は清国艦隊の全面に孤立し
晒しもののように集中砲火を受けた。
坂本艦長は戦死し、佐藤鉄太郎大尉が指揮を執ったが、
来遠、済遠、広甲に追いつめられ、絶体絶命の窮地に陥っていた――

註)掲載場所が一番最後にされていても打ち切りとは関係ありません。

※過去スレは>>2以降

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 12:28:24 ID:XeovaKvA
 【過去のスレッド】
江川達也 日露戦争物語〜天気明朗なれども浪高し
http://salad.2ch.net/comic/kako/986/986772923.html
日露戦争物語を語るスレ
http://salad.2ch.net/comic/kako/997/997767886.html
☆天気晴朗ナレドモ波高シ・・・・日露戦争物語★
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10038/1003838275.html
☆天気晴朗ナレドモ波高シ・・日露戦争物語 弐★
http://comic.2ch.net/comic/kako/1011/10114/1011475832.html
【江川】日露戦争物語【達也】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1019/10195/1019533444.html
【秋山】江川達也「日露戦争物語」PART6【真之】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1030/10304/1030465617.html
【背景青空】日露戦争物語【人間直立不動】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1043838210/
【人は苦心の】日露戦争物語8【日清戦争】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1056893312/
【】日露戦争物語9【】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1064242988/
【☆】日露戦争物語10ゾナモシ【少尉】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071307262/
【☆☆】日露戦争物語11チェストー【中尉】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077208476/
【-☆-】日露戦争物語13ッチャー【少佐】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1096047257/

3 :訂正:05/01/12 12:30:33 ID:XeovaKvA
 【過去のスレッド】
江川達也 日露戦争物語〜天気明朗なれども浪高し
http://salad.2ch.net/comic/kako/986/986772923.html
日露戦争物語を語るスレ
http://salad.2ch.net/comic/kako/997/997767886.html
☆天気晴朗ナレドモ波高シ・・・・日露戦争物語★
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10038/1003838275.html
☆天気晴朗ナレドモ波高シ・・日露戦争物語 弐★
http://comic.2ch.net/comic/kako/1011/10114/1011475832.html
【江川】日露戦争物語【達也】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1019/10195/1019533444.html
【秋山】江川達也「日露戦争物語」PART6【真之】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1030/10304/1030465617.html
【背景青空】日露戦争物語【人間直立不動】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1043838210/
【人は苦心の】日露戦争物語8【日清戦争】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1056893312/
【】日露戦争物語9【】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1064242988/
【☆】日露戦争物語10ゾナモシ【少尉】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071307262/
【☆☆】日露戦争物語11チェストー【中尉】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077208476/
【☆☆☆】日露戦争物語12ゼヨ【大尉】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1086015272/
【-☆-】日露戦争物語13ッチャー【少佐】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1096047257/

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 13:26:49 ID:D9azWrx9


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 14:39:58 ID:yb8XOdYi
騎兵乙

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 15:25:52 ID:8YM+UOvO
乙ダッペー

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 18:08:38 ID:XW1fQ17Q
新スレなぞ贅沢じゃ。削除依頼出して来い!

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 18:09:22 ID:yb8XOdYi
まあ俺だったら機甲師団編成して電撃戦展開するがね。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 19:02:04 ID:sZiErjgd
>>
勝って兜の緒を締めよ

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 19:11:34 ID:yb8XOdYi

いや理にかなっとる。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/12 23:54:12 ID:nju8Z5j9
こっちにも

http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html

<再放送>
日露戦争100年
二〇三高地の悲劇はなぜ起きたのか
新史料が明かす激戦の真相
平成17年1月19日(水)21:15〜21:58 総合
(※平成16年6月9日放送分の再放送)


さ来週はこれ
第205回
日露戦争100年
日本海海戦・参謀・秋山真之、勝利への方程式
平成17年1月26日(水)21:15〜21:58 総合

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 07:56:29 ID:hAVV8Cua
いつ日露戦争にたどり着くか分かりませんが、
描くのに
二〇三高地で半年
日本海海戦では1年
かかりそうです。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 12:11:47 ID:ASrWtOe8
奉天会戦にいたってはどれだけかかるかわからんぞ。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 15:42:59 ID:N8nI3Efk
いいねぇ。でもいつまでも描き続けて欲しいよ

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 18:22:27 ID:2Pu04gjA
10かんかったよ
薩摩のしとチェスとーってゆってるけどほんまなのん?
実際子ずれ狼で第五労の新しいおもりが薩摩次元流のやつだけどそいつもちぇすと
ってゆう。
ちぇすとtって薩摩弁ですか

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 18:31:58 ID:2E/gZ5/2
>>15
http://www.kitakyudai.net/~quiz/tyesuto-.htm

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 19:33:58 ID:2Pu04gjA
>>16
なるほど、なるほどそうでしたか。空手馬鹿一台でもつかわれてるが
用法的にはまちがってたんだな。
さてと、、、ちぇすとおおおおおおおおおお

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 19:42:16 ID:H1FvR2sQ
最近は小学生もこのマンガ見てるんだな。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 21:33:32 ID:XPXqlnXK
長岡のヒゲってホントにああいう形だったらしいね 「このヒゲはわたしの忠誠心を表している」とか言ってたらしい

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 22:04:06 ID:9GK/vYhe
>>18
彼は自分を前に前に出したい人だから
十分に構ってあげてください

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/13 23:43:15 ID:39PLWHv9
坂雲全8巻のうち、日清戦争は2巻の真ん中までなんだよね。
この漫画の日清が20巻までとして(もっとかかるだろうけど)
同じペースなら100巻じゃ終わらないねw

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 00:20:27 ID:PPGtbZoW
>>19
http://maichy.s1.x-beat.com/up/data/oo12717.jpg

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 01:09:10 ID:NnBm+ugd
>>21
坂の上の雲がはしょりすぎ。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 02:48:47 ID:mlLOgh/Q
ttp://www.studio-ipyou.net/project/gyakusai/gks01.html

中々面白いな

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 06:51:51 ID:xDxg9jZa
>>22
ワロてもーた

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 11:23:49 ID:2JCZK2qo
>>24
黄 学 順キタ━ヽ( ;´Д`)人( ;´Д`)人( ;´Д`)ノ━!!!!
こんなFlashあったってしらんかった。
ところでこの人まだ生きてんのかな。
吉田清治や秦教授も出てきて欲しいな。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 12:10:44 ID:MDwmCNSP
自分の祖父の祖父が旅順総攻撃に参加していた事が
最近わかった…。蔵から軍人手帳が出てきたんです。
これは凄い事なんじゃないか!!?
と、ひとり興奮している次第でございます。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 13:46:10 ID:5ZZgIQyM
>>24
先生!キーセンのおばちゃんの証言に矛盾がありすぎて
どれを突きつければいいのか、分かりません!

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 19:46:55 ID:xDxg9jZa
>>27
かなりスゴイと思います。ものすごい貴重な物だと思います。
大事になさってください。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 20:32:30 ID:JMBZm7B/
>>29
はい、大切にします。
軽く100年は越えてますからね…。
祖父の祖父は弾薬補給係だったので無事日本に帰って
きてくれたようです(その手帳に事細かに書いてある)。
旅順の後、奉天という所にも向かったと書かれているのですが、
史実とあってますか?
教えてエロい人!!

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 21:18:09 ID:dv49chcq
>>27
承太郎がジョナサン=ジョースターの手記を発見したような状況じゃないか、スゲー!

旅順総攻撃が1904年8月19日(第一回総攻撃)から1905年1月1日(ステッセル降伏)
(ちなみに203高地陥落は1904年12月5日、日本軍完全掌握の日時)
奉天会戦が1905年3月1日(日本軍の包囲作戦開始)から3月10日(ロシア軍の撤退)、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%89%E5%A4%A9%E4%BC%9A%E6%88%A6 ←で調べたw

あなたの高祖父様は乃木軍に参加されていらっしゃったようですね。
兵科や階級など、差し支えのない範囲で教えて頂けたらなあと厚かましく思っております。

↓「高祖父」という呼び名はここで調べた
ttp://dictionary.msn.co.jp/result.aspx?keyword=%8D%82%91c%95%83&cp=932&j=1&q=%8D%82%91c%95%83&matchtype=startwith

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 21:19:24 ID:dv49chcq
って弾薬補給役って書いてあるし。
連投スマンカッタ、下から三行目は忘れて下さい…

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 22:51:42 ID:dh7faYtw
江川の少し前の本とかインタビュー見ると、

「日本海海戦の100年目の時に、日本海海戦を迎えるように描いてます」

だそうだ。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 23:39:59 ID:9KTA9E9d
>>24

やべえ 仕事もしないでクリアするまでしちまった。時間が・・

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/14 23:46:59 ID:dwRCpGQI
あの、日清戦争で活躍した旗艦松島の艦長って
有栖川宮威仁と尾本知道の2名見かけたんですが、どちらが正しいんで
しょうか?
6巻のニコライが出てきたときには、有栖川宮が艦長って書かれてますが
その後の海戦に出てこないので、色々と気になってるんです。


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 00:50:26 ID:yD+W61R2
>>30
あってるよ
百年前の今日(1月15日)旅順入城式
翌日、全軍奉天を目指して北進開始

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 01:06:31 ID:UmChTFtB
>>35
尾本 知道:明27(1894). 2.26 松島艦長
有栖川宮 威仁親王 : 明27(1894).12. 5 松島艦長 (同時に尾本大佐は佐鎮参謀長へ)

っていうデータがあるんで、二人とも松島の艦長に間違いはないです。
日清戦争の黄海海戦当時は尾本大佐が艦長ね。

38 :宇和島人:05/01/15 02:42:10 ID:WJkmEgCr
この漫画、面白いけん見とるんやけど、
淳さんの使うとる言葉に、
宇和島弁が混ざっとる気がしていけんのよ。
ちょっと使い方違うとるやつもあらいね。

外史ゅつやったら、許してや。(´ー`)

ちなみに宇和島は島やないんよ。
児島イケンさんも宇和島出身て出とったけど、
児島さんの生家跡は税務署が建っとらい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 05:21:16 ID:SOZ7U5+w
>>33
無理だろ…(;´Д`)

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 09:24:35 ID:Rd61aJf1
>>37
早いレスありがとうです。
どちらも艦長で、黄海海戦時は尾本大佐が艦長だったんですね。
これで胸のつかえが取れました。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 10:59:07 ID:uYnk6Nwu
日進日露で勝利した日本が太平洋でまけたのは、海軍の発言力がつよくなったからですか?
以前に戦果をあげた人が権力をもつと、次の戦争で新しいテクノロジーに対応できない気がします、


42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 12:21:53 ID:q4aIykT3
>>41
そもそも逆立ちしても勝てる相手じゃなかった。
作中でもさんざん言われてるよな。「勝てない戦争はするべきじゃない。悔しさをこらえて国力を充実させるべき」って。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 13:19:10 ID:uYnk6Nwu
真珠湾攻撃のときに本土まで爆撃して、その勢いで和平交渉にのぞむと。
ふむふむ。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 13:28:21 ID:UmChTFtB
>>43
それじゃ戦記物だよ(;´Д`)
無補給で日本本土→ハワイ爆撃→米国本土爆撃は無理。
ハワイ・本土同時作戦はもっと無理。

それでもハワイの占領維持論よりはマシかなぁ・・・・

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 14:32:10 ID:fL9xS1+e
どっちにしろ大国が総力戦でやるきなら勝てるわけが無い


46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 17:45:12 ID:uYnk6Nwu
戦争で勝利する場合、いっきに首都をせめおとせばいいんすかね?
ひとらってモスクワ直前で進路かえてけっきょくだめだったらしいけど
あの判断ってあの場合ただしかったのかななんておもふ

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 18:51:55 ID:ryMdh+Q2
>>46

そうとは限らない。独ソ戦の場合スターリンはモスクワ陥落しても
ウラル山脈の東に移って抗戦しようとしてたし実際政府の主要機関は
移転してた。

戦争に勝利する(勝利する内容にもよるけど)には首都より戦略上重要な地点
落としたほうが早いと思う


48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 20:23:37 ID:G3otaUB7
>>46-47
ただ一旦ウラルの東まで追い込まれたら、西を奪還するのは難しいだろうなあ
当時は経済も資源も西に固まってたから、独が深追いせずにウラルで防衛線を構築したら
ソ連に取り返す余力は無いと思うが

ヒトラー自身は47に近い考えだったんだろうな
モスクワよりキエフ攻略を優先してたみたいだし、経済・資源を奪って立ち枯れを
狙ってたんだと思う
結果的に裏目に出たが

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 21:21:41 ID:7HuDCNA8
>>46
キミのような考え方をしていたのが日支事変の陸軍ですね。

南京落としても武漢に遷都されただけですよ?

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 21:33:51 ID:DOKFE+RQ
補給線絶たないとねぇ・・・。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 22:22:53 ID:UmChTFtB
まぁ、国土の広さにもよるわな。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 22:31:10 ID:83qmfIcM
色々な人物を詳しく描写してるけど好古兄貴ははしょられてるな。
チフスにかかっても自力で治したり、山形のお使いでへまやったりとか。
再登場したと思ったら既に禿げ頭だったし。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 22:34:00 ID:IYZ9tbD+
>>52
好古のことまで詳しくやってたら、それこそ某小説オタから叩かれるじゃないか。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/15 23:50:29 ID:DOKFE+RQ


   諸国から訪れる旅人たちよ 
   この島を守る為に日本軍人がいかに勇敢な愛国心を持って戦い、
   玉砕したかをつたえられよ。


     米大平洋艦隊司令長官
      C.nニミッツ





55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 03:24:57 ID:AJjJE4gF
>>49
外国からの援助+無闇に多い人→無限増殖だったからね。
で、補給線を絶とうとしたら、なぜかアメリカと戦争になりました。。

同じような構図でベトナム戦争を思い出したが
ベトナム戦争も戦線を拡大していったら大戦に発展したのかな。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 13:51:04 ID:Gsz7QwCh
>>31
>>36
ありがとうございます。手帳はまた保管しなおしたんで、
ちょっと引っ張り出してきますね。
…しかし乃木軍か…。
もし何かの間違いで日露戦争に負けていたら今の自分も
いないわけで(ガクブル

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/16 22:21:21 ID:ZZtMZoSf
ニミッツ提督は妙に親日だよな。
アドミラルトーゴーのおかげか。

それより俺のひいじいさんはまだ出てきませんか?江川閣下。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 10:06:47 ID:LbILujur
>>27様のご先祖様はどちらの連隊ですか?
ひょっとするとウチの先祖と戦友だったのかもしれませんね。

後備歩兵一等卒勲八等
君は石川県能美郡西尾村字観音下に於て明治十二年四月六日生る
屯田兵として三十一年十二月十二日北湧別兵村第三区に移住
三十六年三月現役完了四月後備役編入三十七年八月日露役に
充員応召歩兵二十六連隊補充大隊に編成野戦隊補充兵として
外征の途に上り十二月十二日清国青泥窪に上陸直に本隊に入り次て
一等卒に進み旅順要塞攻撃に加はり後楊樹溝後三羊頭村高地の戦闘には
雨飛せる敵弾を冒して驀進健闘し旅順攻陥後は更に前進奉天会戦に参興し
阿司牛、四台子、盆台、八家子、北陵附近、遼陽窩棚等に奮戦劇闘し
会々講和成り三十九年三月凱旋す 戦功に依り勲八等並に一時賜金授けらる。

ウチの先祖も危なかったのでつ 読めば解りますが
明治36年に予備役編入 37年に再召集
これが現役兵ならば203高地突撃で旅順の埋草になっていたでしょう。

今ぞ知る戦は昔と思いけれ
繋ぐ命の魂はひとすじ

2茶人知らずの闇詩者

59 :27:05/01/17 13:42:07 ID:gWdkK6ln
えー。
蔵から再度手帳を引っ張り出してきました27です。

「第十六師団由良要塞砲兵第三大隊第八中隊」所属

でした。
戦時中は赤い墨汁で手書きで書かれてるもんだから
行動履歴は読みにくいのなんのって。
うちの高祖父は砲兵だったようです。
連隊が解読できないので>>58様の御先祖様とは
戦友かどうかわかりませんが、同じロシアと戦った
魂ならば、きっと戦友だと思いますよ!

あーっ…>>31さん。ちょっと僕はジョジョを知らないんで…。
でもたぶん発見した時のリアクションはそんな感じです。

60 :27:05/01/17 13:46:24 ID:gWdkK6ln
ちなみに高祖父は明治10年生まれ。
旅順攻撃時は27歳か…。
バリバリ現役やね。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 17:51:29 ID:dZkWnAwH
うーん、気になって先祖のことを調べてみたが、
曽祖父が明治15年生まれということしかわからなかった・・・・。

祖父が長男では無いので、それ以上昔のことは
ほとんどわからなかった。
本家に行けば、またいろいろわかるのだろうか。
しかし、祖父兄弟の長兄であるところの
本家の大伯父はすでに亡くなってるし・・・・。

ゴミレスすまそ。次からはチラシの裏に書きます。


62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 18:05:50 ID:qvhfxvhC
逆だろ。ぉぃ。(;´Д`)
ttp://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=cul&cont=cul0&aid=20010225212037700

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 20:00:03 ID:tMjaLtGN,
>>1
新スレおめ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 20:20:15 ID:AGUp4aPv,
>>62

釣られて読んでみたが、何が逆なんだ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 22:07:55 ID:ZFCYksXb0
センターカラーでも進まないのは変わらない

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/17 23:52:00 ID:oid8Hn0X0
クロパトキンは黒鳩
では呆れ三太は?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 00:12:04 ID:mIBmMetF0
いつもと掲載位置が違っていたので
すこし驚いた。

なにか編集側の都合なのかな・・・

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 00:38:15 ID:Lb6jsdIZ0
>註)掲載場所が一番最後にされていても打ち切りとは関係ありません。

つーか内容がアレじゃなければ最初から誰にもそんな心配されねえよ。


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 11:40:14 ID:1Nis6NC90

【社説】韓日条約文書の公開と韓日政府の責任
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005011873488

>日本もまた、自由にはなれない。日本はこれまで慰安婦たちが求める賠償について
>「請求権で消滅した」と対応してきたが、、交渉の当時には「賠償ではない経済協力」を
>強調しつづけていたことが分かった。
>
>日本が、心から戦争犯罪を反省しているのならば、粗末な条約にすがるのではなく、
>第2次大戦から50年が過ぎたにもかかわらず、ナチス関連者を処罰し、労役に強制的
>に動員された外国人に賠償を行なっているドイツの先例に従わなければならない。

                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧    < 日本もまた、自由にはなれない!
       ⊂<`∀´ >つ-、 \_____________
      ///  /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |



70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 12:30:21 ID:GA/0+BdN0
散々日本人の世話んなっといて何言ってやがる

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 14:57:38 ID:82z7OSsq0
>>69
日本はドイツのように民族浄化を行ったわけではないし、そもそも法的に戦後賠償は決着済み。
日韓条約の締結時に男子の強制徴用は問題になったが、慰安婦問題など話題にものぼらなか
った。吉田清治が作り話(本人が認めている)を言い出すまで慰安婦問題は存在しなかった。日
本が韓国女性を強制人狩り連行して無理やり慰安婦にしていない証拠。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 20:04:41 ID:m4WUapKx0
おいしんぼの作者がアレな人で、
江川の漫画とは、せめて掲載位置を離してくれ、と言ったそうだが
今回は隣に載っていたね。

まあ、どうでもいいことだが。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 22:43:05 ID:NxQpuyUK0
ごっちゃごちゃしてて絵がわかりにくいのー
日露の奉天なんかさぞかしひどい事になるんだろうな…しかしそれも何年先の事やら

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 22:47:33 ID:WcPyvbHs0
結局は軍令部長オチかよ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/18 22:48:52 ID:Ak40kCHp0
>66
ttp://www.homoon.jp/users/azumi2108/togo-3.htm

オチの赤城は真珠湾の時の話だったかしら。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 00:24:27 ID:K102qbzd0
>>75
バカモン!赤城だ。
自分の載っている船を間違えるやつがあるか!

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 01:04:02 ID:WTP5M1SA0
>おいしんぼの作者がアレな人で、
>江川の漫画とは、せめて掲載位置を離してくれ、と言ったそうだが

マ・・・マジ?
まあ美味しんぼは左くさいマンガではあるが・・・。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 01:05:14 ID:lxZHIvsz0

http://img.news.yahoo.co.kr/picture/12/20050117/1220050117_13736818.jpg
http://img.news.yahoo.co.kr/picture/15/20050117/1520050117_13734208.jpg
http://img.news.yahoo.co.kr/picture/70/20050117/7020050117_13736325.jpg
http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20050117/i/r196283819.jpg
http://japanese.joins.com/ui/images/200501/17home.jpg


もう一回カネ払うニダ!!!!!!!使った分は返さないニダ!!!!!!


        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,つ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  し' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 01:05:37 ID:sgodJjRv0
チェストーーーー!!!!

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 12:59:41 ID:STOkzg8l0
おまいら今日はNHKで歴史が動きますよ。 

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 16:20:58 ID:vTdCtPGH0
佐藤鉄太郎代理は戦死したわけではないよね?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 17:03:06 ID:U3jpfNa90
えいぬえいちけいでチェスと尾おおおおおお!!

83 :猛牛フェルナンドス:05/01/19 18:31:25 ID:w1I+lcG80
>>81
死んでたら日本海海戦に居ないわな

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 22:32:53 ID:Tp2xRcda0
>78
http://uploader.zive.net/file/6331.jpg

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 23:08:30 ID:2pqx5x1X0
>>84
ワラタ

ところでその下のところにはなんて書いてあんだ?(団体名?)


86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 23:18:51 ID:1oS8thOK0
>>81
まだ死ねません。後で真之に炒り豆を貰う役がありますので…

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/19 23:29:27 ID:nLZX8lbR0
今日のテレビで、なぜ203高地なのかが分かった。
江川にかかると、これだけで1年はかかりそうだな・・・

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 16:23:57 ID:RqqvRGy00
まさかT字作戦にあんな欠点があったとはね

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 17:41:40 ID:QxBG0+hI0
丁字作戦な。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 20:48:08 ID:inKz0gaE0
「丁」やね。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/20 23:52:36 ID:64jR69Oe0
このスレが1000逝く前に黄海海戦は終わるのか

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 00:56:55 ID:0XIBHLrU0
>>88
ま、普通に考えれば、ああなるわな。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/21 23:03:41 ID:+HmTctgh0
江川に旅順描けんのかな

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 22:23:56 ID:PcQMsOiU0
平壌であのパンパンパンの量なら旅順はどうなるのかとw

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 23:00:48 ID:OTwhvirr0
日露戦争のお勧め映画ありますかね?
漫画で日露行く前までに映像で一度見ておきたいと思ってるんですが。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 23:37:25 ID:8lbO7oJ/0
>95
「二百三高地」。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/22 23:45:53 ID:gk6y0Ufa0
それに、
・日本海大海戦
・日本海大海戦 海ゆかば
・明治天皇と日露大戦争
あたりか。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 00:31:52 ID:xozin0w40
203だと乃木はヘタレor神のどっちで書かれてんのかな

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 01:31:45 ID:HTCd35Zt0
>>97
俺が書いたのかと思ったw

あとレンタル屋にしかないと思うが、「海は甦える」もいいぞ。
明治天皇シリーズはどれ見ても良し。

100 :95さんではありませんが:05/01/23 02:01:17 ID:BsIWOKPS0
>>97
「明治天皇と日露大戦争」どこにもないんですっ(><)

101 :97ではありませんが:05/01/23 02:29:01 ID:HTCd35Zt0
>>100
靖国神社に行けば腐るほど売ってる。さらに今なら上映会もやってる。

102 :95:05/01/23 03:15:28 ID:rtj442C20
多謝。
これから、ぼちぼち探してみます。
でも、やっぱりみんな見てるんですね。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 03:23:16 ID:Xqn4lXfy0
>>95
敵中横断三百里(黒澤 明 脚本)
なんかもありかな。

104 :100:05/01/23 06:41:21 ID:BsIWOKPS0
>>101
ありがd!でも私の住んでる所九州なんですっ(><)
遊就館のサイトさんは、ぬいぐるみとか食器だけじゃなくて、
DVDもネット販売して欲しいって思ってるんですっ(><)

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 09:23:28 ID:n3axpJh10
>>98
微妙なヘタレと微妙な神。
203高地攻撃についてはやや司馬よりの描写だが、
基本的には真面目に公平に描いていると思う。

数万という死者を出してでも旅順を攻略しなくてはならない
司令官の重責に重点が置いてあると思った。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 11:23:34 ID:wyXh7Fs20
おれの戦後天皇ランキングでは
大正>平成>昭和>明治だな。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 14:18:18 ID:JAmZKFgu0
こんなとことで油売ってる。

たかじんのそこまで言って委員会
▽NHKvs朝日で激論
▽大もうけ人気漫画家の正体
▽マラソン高視聴率の理由

「日露戦争物語」の売れ行きは「東京大学物語」の1/10だそうな。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 15:15:05 ID:hW+/iTMe0
>>107
そりゃそうでしょ
あの漫画が歴史に興味が有る奴以外に
読み続けられる可能性はかなり低い

エッチもないしねw

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 15:56:51 ID:FM224o4D0
>>106
維新後じゃなくて戦後?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 17:44:26 ID:wyXh7Fs20
>>109
あ、あれだよ幕府と薩長が戦った後のことだよ、
わ、わかんだろ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 18:33:52 ID:srNj+h080
日露戦争まで話が進むのは
後何年かかるんだよ


112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 20:13:27 ID:xozin0w40
17〜30 日清終了
31〜35 ノボ死す
36〜40 色々準備 小村とか児玉とか明石とか
41〜突入  リアルにこんな感じかと 


113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 20:44:11 ID:twzxIPb30
そんくらいあれは相当読み応えあるもんになりそうだな。描き切ればだが。
ていうか日露で本当に完結するのか?自伝によると昭和の戦争にまで持ってく
みたいな事を匂わせていたが・・

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 21:33:29 ID:J49IXfG10
横山光輝三国志級の長さになりそうだ

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 22:00:18 ID:9eMO//rX0
ノボさんが逝く前に、実之が渡米してマハンに会ったり
米西戦争が起こったりで数巻使うんじゃなかろうか?

威海衛攻略戦は実之も参加するから
黄海より時間かけてやりそうな悪寒…

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 22:36:42 ID:B9jF3yy20
>>106
一般的には、不等号が逆だと思う。
あと平成天皇なんていない。
今上天皇ならご存命だが‥。



117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 23:04:20 ID:srNj+h080
最終話が先か
打ち切りが先か
それとも、スピの休刊が先か


118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 23:28:57 ID:LOV6G8Cg0
作者 謎の失踪

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/23 23:31:09 ID:FM224o4D0
いや、謎の自殺だろ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 01:18:35 ID:NPUoo25D0
>>119
なんかいいID。

しかし自殺はいかんよ、自殺は。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 07:11:03 ID:MMle8Wrl0
>>120のIDも、なかなかいいぞ。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 07:12:44 ID:MMle8Wrl0
65以降、IDの最後が必ず「0」なのは、何故なんだろう?

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 07:41:33 ID:np6I6h840
友へチン具 みたいな感じだったんだろな

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 08:26:04 ID:cnauTZNC0
>>122
0とOでPCと携帯の区別をしてるとか何とか

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 12:27:58 ID:pJEIDMDL0
勇ましいばかりの、薩摩のイモザムライ!

頭がカラっぽの、薩摩のイモザムライ!

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 14:19:07 ID:/LZXiwpV0
似顔絵だけは上手いほうの部類に入るね
それ以外の全部は正直むちゃくちゃだけど


127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 16:38:02 ID:+mnKLfxN0
最強丸が居たから勝てたのです。
最強丸が被害担当艦となることで、他の艦が沈まずに済んだのです。
最強丸がいればミッドウェーも完勝だったに違いありません。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 17:26:54 ID:mQWgFT9e0
今日記者が海老沢NHK会長に「辞任は明日ですか」との質問
エビの答え「天気晴朗ナレドモ浪高シwwwww」

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 18:25:38 ID:hpFiJ3Bs0
松岡修蔵艦長代理←名前だけで心配になってきた。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 23:00:37 ID:1GtcPdi10
>>117
スピの休刊かな

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/24 23:55:45 ID:oxx0GuhK0
チェスト

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:07:44 ID:YJFqQq6a0
>119
作者は何も書いてないから
アシだけで連載できる
だから,何も影響なし

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:23:32 ID:Qmvfu1qQ0
進まねー
話が進まねー

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:29:59 ID:Q5Nvt/XF0
チェスト?おれおれ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 00:31:40 ID:qyCoqQf+0
アニメでセル画を一枚一枚見せられてる感じ

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 11:25:14 ID:qm1BzIgQ0
漫画日本の歴史みたいのでT字作戦になってた。
まあ作戦の形はT
だろうが丁だろうが一緒なんだが。丁だったらばるチックの最後の艦が、

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 18:07:41 ID:8/9hv+W80
どうした>>136!!しっかりせえーーーーーっ!!

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/25 23:36:32 ID:Q5Nvt/XF0
例の「深い考えのある艦長」
また敵前逃亡(大した損害を受けていないにも関わらず)して
処刑されたそうだがこの漫画でもやるのかな。
坂雲では触れてなかったけど。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 02:19:41 ID:ie1Jpp+v0
1000人の見方を差し出して逃げた時点で
よく処刑されんかったな。
中華得意のウソ報告かね。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 10:29:05 ID:tCe+HO0+0
朝ゴミを出しに外へでたら雪降ってた。
で、思い出したんですが江川は八甲田山の遭難話は描くのでしょうか?
新田次郎の小説を基に描くのかなあ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 12:48:25 ID:rQO066ki0
今日もNHKで歴史が動きそうです。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 14:21:14 ID:j65y2Cvr0
辞任コメントに激しく虫酸が走った。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 16:15:58 ID:QYkDpkri0
にぬえっついくえええええいいいにチェスとおおおおおおおおお

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 16:16:40 ID:2IAYRDc90
>>136が激しく心配。
変な改行、ばるチックのばるだけが平仮名、書いてる途中の送信…
何か事件にでも巻きもまれたので

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 18:41:40 ID:FCnKFbdi0
 その時歴史が動いた 第205回
日露戦争100年 日本海海戦
〜参謀 秋山真之・知られざる苦闘〜
放映日
平成17年1月26日(水)21:15〜21:58 総合



146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 19:22:48 ID:kLMMWGF50


    「日本は哀れな国」  「外国人は来るな!」


◇画像
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050126172829.jpg
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050126180406.jpg
http://v.isp.2ch.net/up/dc2af9e6d09d.jpg
http://v.isp.2ch.net/up/2a9441e0b475.jpg

◇動画
http://v.isp.2ch.net/up/06e8a852eae3.zip


◇発言の原因

東京都の管理職受験拒否は合憲、在日韓国人女性敗訴【01/26】
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050126-0019.html


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 21:22:31 ID:hO/wq2EMO
秋山キタ━━(゚∀゚)━━!!

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 21:39:59 ID:PneqcGIq0
>>144!!
なっでレスば止めっとねー!?

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 22:10:14 ID:NjvuUMPf0
>>145
見ました。

丁字戦法を改良した並航戦にも「大きなリスク」があったそうですが、なぜ日本海海戦
ではうまくいったのでしょうか? 舵取りと速度と不測の事態に対応する判断力があれば、
必ずその「大きなリスク」は回避できる種類のものだったのでしょうか?

軍事板で扱うべき題材かな。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 22:10:17 ID:Z7FtFBbG0
秋山兄弟は偉大だが、愛媛県警は腐っている


151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 22:15:32 ID:aBaBRrya0
キソタマ艦長、日露の時も現役だったんだな。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 22:20:00 ID:vwHN/AQO0
今日のは燃えた

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/26 23:58:53 ID:CHU0nmpC0
>>149
敵の目の前で大回頭する時点で、リスクの塊のような作戦なので、多分回避は不可だと思う。


154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 00:24:42 ID:ebJAyUng0
秋山真之が食ってた豆は大豆のいり豆でOK?
でん六の鬼打ち豆を食いながら、2chしてます。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 00:53:41 ID:eLs2rwXC0
149
バルチックがぐだぐだだったのと訓練の成果、あと運

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 00:53:54 ID:lPcgLbZK0
なぜかみな、方言円出しだ。
この時期の軍人さんはみな方言まる出しだったのか?
でも方言乱用でウザイ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:07:43 ID:aN20i38k0
>>156
陸軍は各地方ごとに連隊、師団が編成されてたから
方言で話してただろうけど、海軍はようわからん。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:10:59 ID:Srp9ZBn80
>>156
この頃どころか二次大戦でもそうだった。
直す理由もない。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:16:25 ID:5HqNBssZ0
海軍兵学校の末期だと、方言を話すと「正しい日本語を使え!」って殴られたという話もあるけど、
この頃はどうなのかなぁ・・・・

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:16:54 ID:GEGUS2Ag0
>>154
そら豆じゃなかったっけ?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:23:43 ID:vm9YW/TK0
標準語が出来るのが徴兵制が始まって以降だから、
この時代にいい大人がお国言葉丸出しなのは当然かと。

軍隊言葉を元にして、学校教育で教え込んだのねん<標準語

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 01:55:43 ID:NoyOdtpJ0
>>161
藩=国だし
まさにお国言葉ですな


163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 02:01:22 ID:lPcgLbZK0
161です。
レスありがとうございます。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 02:03:30 ID:lPcgLbZK0
161さんスミマセン。眠くて
上のレス(162とこ勘違いしてた)
156です。レスどうもありがとうございました。
もう寝ます。


165 :149:05/01/27 09:22:11 ID:rs6tp2DU0
>>153 >>155
ご教示ありがとうございます。なんとなく、納得してしまいましたw

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 11:18:04 ID:kwpJixnJ0
小生、日露戦争の専門家じゃないのでわからないのですが、
平行戦になったときって、おたがい側砲でうたなかったのでしょうか?


167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 12:37:16 ID:ZLaPNfu80
撃ってたけど整備&訓練&作戦不足でろくに当たらず。
きちんと整備して命中率アップと1つの敵を集中攻撃する猛訓練をつんで
ホームである対馬沖で待ち受けていた連合艦隊の圧勝だったんだよ。 

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 14:08:15 ID:5HqNBssZ0
日英同盟の影響でロシアはスエズ運河が使えず、大きく迂回するハメになって士気も練度も著しく下がった。って所かな。
連合艦隊にしたって、ロシア艦隊の到着があと1週間遅れていれば津軽海峡に移動していた可能性もあるし。

類い希なる幸運と忍耐力のおかげやね。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 16:14:22 ID:kwpJixnJ0
バルチックが北極海をぬけるか陸路を運ぶか
スエズとえれなきゃきっついなー
とおすぎるわ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 16:30:14 ID:IesfYTj10
兄さん、あんな食事してたら栄養不良で病気になると思うが。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 19:10:49 ID:vkIIeFH+0
もしかして赤城って『ぼくらの』に登場する
二段空母に改造される前の赤城ですか?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 20:54:33 ID:Z7m/L1jh0
>>168
スエズ通過は日英同盟は関係ないはず。
大きさの関係で、通れない奴だけ迂回したのでは?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 22:15:09 ID:CZ+673jP0
>172
当時はスエズ運河はイギリスが管理していた
イギリスがロシアのスエズを通貨を
みとめなかった

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 22:24:50 ID:Z7m/L1jh0
>>173
支隊は通っている。
本隊は主力艦の喫水の関係で通過できないんだよ。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/27 23:44:16 ID:8RYy3C050
>>170
食事に関しては本人、あれで本当に充分だったらしい。
ただ、別に禁欲主義とかではなくて、女買いにいくこともあったし
酒は大好きでガンガン飲んでた。
さらに軍事関係の洋書(当時は凄く高価)をよく購入してたので
慢性的に金欠だったのだそうな。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 00:31:01 ID:D+vrQhOF0
まるでお前らだなw

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 00:56:46 ID:mPOQ+K5H0
自宅では白飯と沢庵だけでも、
出勤して、昼は軍隊の食事を食べてたんじゃないかって思う。

178 :猛牛フェルナンドス:05/01/28 01:10:34 ID:YYvsX8430
つーか兄さんの主食は酒ですが何か

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 01:11:57 ID:CpxtbY460
蛇足
女買いに関しては行かないほうが男として異常な時代


180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 01:57:09 ID:vcOOCxLG0
正岡子規は女買わんかったが異常じゃないぞ!w




…え?異常なの…?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 02:01:14 ID:kPKV7fzq0
日露奉天の立見が見れれば死んでもいいと思ってます

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 02:19:28 ID:CpxtbY460
>>180
異常は言い過ぎかもしれんが
カタブツ・変人に近い扱いじゃないかな

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 02:23:47 ID:vcOOCxLG0
>>182
じゃあ広瀬は?これもかたぶつかな。変人じゃないしw異常って感じでもないし。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 03:16:02 ID:CpxtbY460
>>183
かなりのカタブツだろ。
司馬にいたっては童貞疑惑まで書いちゃてるし

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 09:17:52 ID:kPKV7fzq0
184
長岡がヒゲで飛べるとか司馬らしからぬこともいってる

186 :猛牛フェルナンドス:05/01/28 13:26:45 ID:YYvsX8430
童貞でショタで金髪好き・・・・・・・・・・・・・・・

広瀬の中の人も大変だなあw

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 18:36:43 ID:ggD114ZJ0
嫌な書き込みが多いな
過去の人のことをあれこれパソコンに向かってよくもまあ・・・
その気がないにしてもはたから見ると嫌なもんだよ

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 20:11:58 ID:sAPw96sz0
>>185
ぜひ江川で描いてほしいな、>ひげで飛んでいく長岡

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/28 20:20:21 ID:zd0gVw8T0
>>180
女買いにいかんで異常やったら、吉田松陰なんぞ異常の帝王やなw

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 00:19:23 ID:pe3/yuoG0
>>189
松陰先生を悪く言わんで下さい。女に現抜かす暇なんてなかったんです。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 01:05:39 ID:j0+EiqT40
宿場ごとに売春婦が居る銭湯が混浴
蛮族の所業ですね

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 02:06:30 ID:3Xx4tUYR0
男尊女卑の時代なんてどこの国でもそんなもんだ。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 02:10:26 ID:IKdJzbfY0
>>174が正解

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 02:27:28 ID:QQ1D3pqw0
100年前のかの国
ttp://photo.jijisama.org/OldKorea.html

>>191


195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 02:27:41 ID:pe3/yuoG0
>>191
女もそれを商売にしている以上仕方ない。

>>187
過去の人のあれこれをネタにしているスレに良く来れるな。
歴史物は一切読めないんだろうな、お前は。

>パソコンに向かって
これがポイント?ま、小説にしても人物史にしてもネットにしても同じことだとは思うが。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 03:19:06 ID:j0+EiqT40
なんか女買いとか書いてるから
日本はむかしは性に対しておおらかだったと
ちょっと蛇足のつもりで書いたんだが
異常に過剰反応されて・・・orz
皮肉な気持ちで>>191の書き込み行為にいたりました。
今は反省してる。

>>192
男尊女卑とは微妙に違うと思います。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 13:04:18 ID:Pz0QWp8w0
金さん元気?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 16:49:15 ID:Jz8sApqv0
スレに関係ない話かもしれないが、乃木希典が片目を失明してたって知ってた?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 19:23:45 ID:3Xx4tUYR0
>>198
しかも、すごい間抜けな理由でな。(;´Д`)

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 20:10:45 ID:+oX3gFDD0
メタノールでも飲んだのか?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 20:18:11 ID:cIb0I+tn0
えー知らんかった!

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 21:02:47 ID:fpjiWP9eO
>>199
間抜けとか言うたらいけん!(・A・)
乃木本人は一生懸命隠しとったんやけん!!


まあ、間抜けだけどなw

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 21:31:43 ID:BCThjbPN0
痔モナー

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 21:52:40 ID:YZuXzOCn0
俺はこういう歴史上の人物の人間臭い話は好きだな。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 22:22:40 ID:nb7iajCv0
>>200
メタ飲むと失明するつーのは割りと有名だが
実は失明だけで済むのはラッキーなんだよな。
最悪は死に至る。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 22:37:19 ID:3Xx4tUYR0
タンパク質の組織そのものを崩壊させる事になるもんな。
いわゆる「目散る」で有名になっちゃったのは二次大戦後のごたごたの時に
メチルの混ざった酒が出回っちゃって、失明した人が出たからみたい。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 22:41:46 ID:e+pRCUlB0
この先レーニンはでてくるのかな
日露戦争と何か関連ある?


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 23:03:40 ID:QdaECxaP0
207
おおいに関係ある。明石に葉巻を吸うなと言う役で出てきます

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 23:47:24 ID:tSR8LdSt0
>>208
おいおいそれは司馬の(ry

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/29 23:53:06 ID:QdaECxaP0
>>209
あれ創作なん?


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/30 11:16:10 ID:nBAN90Eo0
>>210
文庫本6巻半ばのの「あ〜なんか展開がたりーなぁ」と思うあたりはほとんど創作。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/30 22:19:17 ID:rjwhKaVjO
大いにスレ違いなのだが、敢えて聞かせてくれ。

日本海海戦時の第二艦隊参謀長って誰?(;´д`)

加藤友三郎がやってたのは知ってるんだが、その後釜が分からn


そういや漏れ、昔、乃木の褌姿で写ってる写真見たことがあるよ。
ガイシュツスマソ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/30 23:56:57 ID:PuhydbDF0
>>212
第二艦隊参謀長は藤井較一大佐。
以下、参謀は佐藤鉄太郎・下村延太郎・山本英輔

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 00:47:00 ID:oyEkq7YQ0
東学の若者、かなりいいキャラだと思うんだけど、
あれは坂雲にもいるキャラ?


215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 02:13:46 ID:ga3w14q70
214
ないないw
キムオッキュンのことさえ二行無かった


216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 14:49:16 ID:d8egjL8/0
坂雲やPHPの秋山好古でも白川は大して出番ないんですね。
(彼は真之の友人で以前、好古の部屋に居候していたことがあり…程度の記述)
兄者と白川の同居時代が詳しく描かれてる本て何かありますか?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 15:01:05 ID:i8gWqEo40
坂之上の雲だと清・朝鮮側の愛国者・改革者が殆ど描かれて無いから
金玉均や左宝貴の苦悩は、中々興味深いよ

後、伊藤の弱気加減が凄く出てて良い感じだ、本当かどうかは判らないけど;
あれ見ると、安重根が伊藤を恨んだ理由は解るし、同時に天皇信奉者ってのも頷ける
ただ、陛下が伊藤博文を信頼しているって事には考えが及ばなかったようだが

コミック組なので次巻かは解らないけど、丁提督の最後は泣けそうだな・・・

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 17:11:17 ID:GEHfiww50
>>217
丁提督の最後が次巻? '`,、'`,、 '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 '`,、'`,、


219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 17:57:50 ID:Ta58R/JeO
>>213
ありがd。
山本英輔って確か山本権兵衛の甥っ子だったよな。


>>218
いや、まだ終わらんと思。

TU-KA、先週の買い逃がしたよ…

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 21:45:49 ID:ga3w14q70
>>217
釣り…か?








なるようにならい



















221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 23:04:44 ID:xZ9XFYJu0
>212
ノシ 漏れもその写真みたことある
褌で写真撮ってるのなんて広瀬ぐらいかと思ってたからびっくりした
広瀬のほうは見たことないガナー

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 23:24:41 ID:HoA6sjw40
ひょっとしたら次巻は1000ページくらいの特別版かもしれないじゃないか

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/01/31 23:40:55 ID:Php/+RlQ0
>>222
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |    _______
  |      ___  |   /
  |      /__/ / <  なわけねーだろ!
/|         /\   \
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 00:57:35 ID:w+8e7VNo0
>>222
しかし!未だ丁提督閣下 健 在 !とかだったりしてなw

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 01:29:17 ID:buPpl4ZF0
>>221
柔道やってるだけあってウホッな体格でした。>乃木じゃなく広瀬な

褌がオムツみたいで。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/01 12:24:35 ID:hv3I10UL0

--------------------------------------------------------------------------------
沖ノ鳥島周辺に発電所 都知事が首相に計画明かす

 東京都の石原慎太郎知事は31日、首相官邸に小泉純一郎首相を訪ね、
沖ノ鳥島周辺に海洋の温度差を利用した発電所を建設する計画を明らかにした。

 沖ノ鳥島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内を中国の海洋調査船が
航行したのを受け、日本の経済水域であることを実証するのが狙いで、
都は既に同様の目的で小笠原島漁業協同組合に沖ノ鳥島周辺で漁業を
してもらうことを決めている。

 石原知事は会談後、記者団に対し「あそこで歴然とした経済活動をやる。
中国に物は言わせない」と話した。一方、小泉首相は記者団に
「なかなかいろんなアイデアがあるなと思った」と述べた。

 石原知事によると、知事は小泉首相に対し、漁業操業のほか、
佐賀大の教授らが開発した海洋温度差発電(OTEC)のシステムを活用した
装置を島周辺に設置する意向を説明。首相は「よろしく頼む」と話したという。

 また石原知事は操業する漁船について、当初はチャーターするが、
将来的には都が予算を組んで専用の漁船を建造する考えも示した。(共同)

 ■海洋温度差発電 海の温かい表層水と冷たい深層水との温度差を
熱エネルギーとして利用し、電気エネルギーに変換する発電システム。
深層水で冷やされた液体のアンモニアなどを表層水で加熱、
蒸発させてタービンを回す。表層水温の高い熱帯や亜熱帯で発電効率が良い。
地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量も極めて少なく、
栄養分が豊富で清浄な深層水は、漁場造成にも活用できるという。(共同)

(01/31 22:00)

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/02 04:07:43 ID:UE+uDI5Z0
石原がんばってるな。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 19:30:07 ID:XA+fuP+60
極東厨は何かあるたびにここにコピペ貼るのやめろ、ウザいから。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 20:55:59 ID:dJV2XqG90
おれは別に構わんけどな

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/03 23:55:33 ID:J3j2Sw3S0
本編のペースがあれだしな

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 05:38:36 ID:P6uNdZxb0
陸奥の大立ち回り
かっこいいな。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 07:11:21 ID:9aKMnedR0
何かと比較されることの多い李舜臣提督と東郷平八郎。
ですが、実は韓国はもちろん世界レベルでも当然として、日本の教科書の中でも、

李舜臣>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>東郷平八郎

は確定しています。


▼日本で50%以上のシェアを持つ、東京書籍発刊の中学校教科書 「新しい社会 歴史」の「朝鮮侵略」の条

>李舜臣の水軍が日本の水軍を打ち破り、日本軍の自由な行動をうばいました。
>このため、いったん休戦して明と講和の交渉が行われましたが、
>その内容に不満を持った秀吉は、再び出兵を命じました。 

ちゃんと李舜臣提督について本文に説明があります。当然です。
しかもこのページには李舜臣提督の銅像の写真も掲載!


比べて東郷提督は…………銅像どころか教科書内に名前すら出てこないw
七社ある日本の教科書の中で名前を出しているのは一社だけwwwwwwwww

まあ本人が李舜臣提督に及ばないと認めているんですし当たり前なんですけどね。


233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 08:37:33 ID:+J0fOAFV0
>>232
くそう、くやしいな!

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 11:35:48 ID:CTNItXWH0
>>232
まー李舜臣は凄いそして日本は水軍しょぼ過ぎ
李舜臣ってオーパーツみたいなもんだよな
ほんとに朝鮮人か?←最大の褒め言葉

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 12:04:25 ID:4tE9w2/60
東郷は勇猛でも無ければ戦上手なわけでもなかった。
連合艦隊司令長官に選ばれたのは、別の面が評価されたからなわけだが、
元々名将と呼ばれる武将・軍人の多い日本では、埋もれてしまうのも仕方がないし
教科書での登場回数で優劣を論じる事自体意味が無い。
まあ李舜臣の他に語るに値する人物がいないのが朝鮮の哀しさだな。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 14:29:46 ID:BqdaqYva0
李 舜臣(イ・スンシン、1545年4月18日 - 1598年12月16日)は、文禄・慶長の役時の李氏朝鮮の将軍。字は汝諧。
朝鮮水軍を率いて日本軍との戦いに活躍し、韓国では国民的英雄となっている。
京畿道開豊郡の徳水李氏の出身で、現北朝鮮領の開城に生まれた。
1576年、武科(武官の登用試験)に及第し、1591年に全羅道左水軍節度使に抜擢される。
豊臣秀吉が朝鮮出兵を開始すると、水軍指揮官の一人として主に停泊中の艦を焼き払うゲリラ攻撃で功績を立て、後に水軍の全権を掌握した。
しかし、日本軍への攻撃命令を無視して動かなかったため解任され、1597年に彼の後任の水軍統制使元均が巨済島海戦で大敗を喫し 戦死すると、水軍統制使に返り咲いた。
しかし慶長の役では小西行長に偽装工作を看破され面目を潰し、更には秀吉の死で撤退する日本軍に周囲の制止を振り切って無謀な追撃戦を行った挙句 露梁海戦で大敗、敗死する。
のちに、忠武と謚(おくりな)された。
開戦当初はゲリラ戦でかなりの功績を示したものの、日本軍が陸海連携して反撃に転じると殆ど戦果をあげることができず朝鮮水軍の限界を露呈した。
さらに、亀甲船に至っては実在を示す証拠が全く存在しない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 17:24:58 ID:JDASnit70
というか、黄海海戦ってさ。
中国側の戦艦の大砲がすごい衝撃強すぎてさ、
一発撃ったらその衝撃で沈んで、それによって中国側全滅じゃなかったっけ?
日本側は死傷者はわずか数名。
しかもしれは足を滑らして海に落ちたっていう・・・。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 17:29:19 ID:LMdA3Oa60
>>237
全世界に向けて恥を発信する前にググルことを覚えような。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 17:41:16 ID:iBHaz5qY0
証拠がないのは全て日帝に焼き払われたから。でつじつまを合わせようとするんだよな。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 17:49:15 ID:GeHIK86N0
亀甲船って実在しても役に立たなかったような気がする、
背中の剣山のせいで重心が高くなるので転覆しやすいので
港から出れないんじゃないの?
亀甲船作るお金でジャンク船をいっぱい作った方が絶対強い。

仮想戦記の超兵器と同じ臭いがする、
見た目から入るあたりが。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 17:50:51 ID:z72/2LA70
愛国心の強い奴が、日本人に見つからないように
こっそり隠してたりしそうなもんだけどな。

まあ最初から無い物を隠すことは不可能だが。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 23:05:46 ID:ir3TZDh/0
その前に皆さん、我が九鬼水軍の擁する鉄甲船はなにやってたニダか!?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/04 23:55:08 ID:wBZU0PdVO
重すぎて外洋を越えられず

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 00:07:46 ID:M0v/4Z8G0
他スレより転載。
東郷元帥ってかっこよかったんだな‥・。

ttp://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/t37.htm
ttp://homepage2.nifty.com/shworld/04_strand/togo/togo1.jpg

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 00:32:30 ID:ag9N8C+X0
なんだよ、李舜臣ってショボショボなんじゃん。
こんなのが国民的英雄だなんて、韓国北朝鮮はどうしようもなく人材が乏しいんだな。
しかも400年以上昔っていうのが笑える。
ここ100年ほどじゃあ誰もいないんかい。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 01:24:35 ID:TS2cXZdr0
金玉均とか白将軍とか、韓国人が称えない人は立派だよ。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 01:34:08 ID:98KyWFBW0
>>246
まったくチョンってやつは(www

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 04:03:23 ID:9AeqDXxR0
つーか、亀甲船ってアレだろ。
江戸時代の発明家が考え出した、小学生でも作れる木製潜水艇。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 07:33:48 ID:R755A/nf0
必要以上に貶めることはあるまい有能な武将には違い無いし
敵でもきちんと評価できる人でありたい。

どっかの国みたくとにかく貶めるような事は恥とせねばね

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 09:34:07 ID:kF1Fx6jF0
李がやっとこさ将として優秀ってとこで
他に人物いないんだよな。
まあ万年属国だったし、中国や日本みたく王の器の人物みたいなのが育まれよう
はずもないが。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 16:55:04 ID:Z7G69Z7A0
朴大統領がいるだろう。
軍事クーデターで政権を握ったり、
日本の漁民をさらってこれを人質に日韓基本条約を結んだり、
その金を政府で独占してインフラを整えたり、
全羅道と慶尚道の経済格差を生み出したり、
最後は暗殺なんかもされたりしたが
彼は日本での織田信長に匹敵する、韓国で唯一無二の英傑だと思うぞ。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 20:21:52 ID:9AeqDXxR0
あの国の元大統領は、もれなく犯罪者扱いですから。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 20:56:57 ID:780vMC+g0
死刑にならなかった大統領って少ないよね。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 21:30:15 ID:ag9N8C+X0
そういえば、金玉均って現地ではどう評価されているの?

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 22:36:57 ID:VkH0x7uv0
>>252
ああいう僻み体質こそが駄目なんだが改まりそうもないしなー

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 22:59:43 ID:af5zhDad0
児島 襄氏の朝鮮戦争よんでるんだが
朝鮮人駄目すぎだぞ・・・
旧帝国陸軍以外の軍人さん以外はカスに等しいな

とくに中国人を本能的に恐れてるとしか思えないってのがワラタ
アメリカ人もよっぽど不思議だったろうな

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 23:36:31 ID:bTqoamIh0
面白そうだな。本屋で探してみようか。
http://plaza.rakuten.co.jp/ladysmoker/7010

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/05 23:37:38 ID:CcyKUNYV0
>>231
>日本の漁民をさらってこれを人質に
それは李承晩じゃなかったっけ?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 00:42:53 ID:UG47PTVf0
>>256
「若き将軍の朝鮮戦争」嫁や。感動するぞ。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 02:19:07 ID:Jk2rb9x50
>>259
なぜに命令形?
まー実際あんま読む気しない
朝鮮戦争は概要で十分かな


261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 12:52:19 ID:5+Vq6MII0
「坂の上の雲」嫁や。この漫画の前途に絶望するぞ。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 18:07:48 ID:CPphNxy40
司馬遼太郎って・・・書いてないことが
結構いっぱいあるんだねってのが感想。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 19:30:06 ID:m8wrWbIc0
藤野古白についても司馬はまったく書いてないな。
子規のことを書いてるのに、藤野が全然出てこないのはちょっと違和感がある。

「日露」は…まあ、いいかw

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/06 21:41:31 ID:YCXHO94T0
比叡の機銃掃射や魚雷が西京丸の船底をすり抜けていくところはハショられたか…

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 10:46:45 ID:IQAaOVRD0
>>264
おぃ、微妙にネタバレになってるぞw

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 10:53:35 ID:gnMxa3dT0
軍令部長かっこいい

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 12:28:23 ID:NhyQ39y/0
>>265
つかネタバレとか気にしないで自分が書きたいことを書いていいよ
人のことなんてカンケー無い、知らない奴がバカ、勉強不足です。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 14:48:44 ID:WVLr8MIn0
樺山さんって台湾総督時代になんか事績残した?

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 16:40:50 ID:qF1UDGOq0
樺山面白かっこいいな。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 18:00:39 ID:wNfv74yn0
ジパングとかならともかくこの漫画にネタバレもクソもない
そしてネタバレでもしていないとスレとしての間ももたない

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 18:53:46 ID:TDME+fjT0
>>270
ところが、漫画板には
月刊連載の歴史モノであるにも関わらず
史実を書くとネタバレすんなと叩かれるスレも存在したりする。


272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 18:59:41 ID:B5pQ65/h0
英国海軍が「世界2大提督」と言う場合は東郷とネルソンを指す。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 20:09:28 ID:1nI/DZ0A0
今週の樺山の活躍ぶりはどうよ。
機銃なんか撃ったりしてさ。消火なんかしてさ。
本当にあんなことしたの?

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 20:09:35 ID:uGnru3By0
>>272
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 21:42:35 ID:rV7nQc3t0
>271
巌流島の戦いの後に帰宅した旦那が
「どっちが勝った?」等とのたまった事もあったそうで。やれやれ

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 22:31:26 ID:AgrocFOd0
でも、バガボンド見てると勝つの分かってるのに面白いんだよな。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 23:01:10 ID:GG6CXCci0
坪井と樺山の人事は成功なのか?
伊東は、計画性も積極性もあれだが・・・

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/07 23:19:34 ID:cW58KbVa0
>>277
伊東が慎重派なんで、バランス取るためにイケイケの樺山っちを付けたということらしい。
権兵衛だけでなく西郷弟も同じ考えだったようだ。成功だったかどうかは…

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 00:07:57 ID:IOY8LDcl0
結果オーライかな。薩摩閥そのままだけど。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 01:07:19 ID:hkOi7/QR0
T?丁?はっきりしてよ

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 01:15:20 ID:oV3O1RKm0
てい

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 01:44:49 ID:boR6VjlF0
>>278
前任の中牟田も慎重派だったらしいから、樺山に代えてちょうどいいと判断したんだろ

日露でも連合艦隊(兼第一艦隊)司令長官東郷に対し第二艦隊司令長官に上村を据えて
結果的には日本海開戦における上村の独断先行が勝因のひとつになっている

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 12:33:16 ID:xXo7RXzM0
この漫画のおかげで喧嘩彦之丞のイメージが
すっかりキンタマ彦之丞になってしまったことよ。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 17:55:32 ID:HWs6HtDS0
ω

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 20:30:09 ID:hkOi7/QR0
282
提案したのは佐藤鉄太郎
許可したのがキンタマ まあ似たようなもんか やっぱ当時の勝敗は参謀の頭脳、将の運、度量で決まってたらしいな。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 20:46:27 ID:mqULJbXS0
そして徹底的に運が悪かったのが乃木希典。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 21:22:13 ID:ZDxveouG0
平壌攻めでも
指揮官がバカなところが(大島だっけか)たくさん兵も死んでるな。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 21:46:28 ID:IOY8LDcl0
平壌戦は、正面担当がやっぱ損耗するしどうしようもないんじゃないかな。
包囲したことが結局、敵に圧迫感与えて勝ちに繋がったし。


289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/08 22:00:43 ID:OEfMw/ht0
日露開戦直前に常備艦隊指令官から外され
権兵衛とひと悶着あった日高。この頃は橋立の艦長やってたんだな。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 11:48:57 ID:9U2cAl/V0
平壌攻めは、あの、名前忘れちゃったんだが
あの人がすごかったよなー。
乾坤一擲っ、はかっこよかった

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 16:31:27 ID:kPWl54H50
↑立見尚文?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 19:28:20 ID:oDX12J640
幕末から明治にかけての戦場には必ず彼がいた

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 20:12:19 ID:UTyNBId50
正面攻撃などは、殆どせず敵の側面など手薄なところばかりに出て
会津からは、嫌われていたが、敵である政府軍からは評価されていた。
敵の優勢ではないところを攻めるから効果が大きく、負け続きの佐幕陣営
では戦果が目立っていたのだ。正面に立って損耗していく会津にとっては
立見は、肝心なときにいないという評価だったという。

もっとも兵自体が少なかったので主力には、なり得なかった。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/09 23:39:24 ID:oQ0dpSw+0
コンビニでうりきれてて今日やっと読んだんだけど
軍令部長カコイイ

つか>>264幾ら史実だからってさ・・・
なんつーか歴史詳しい奴って性格悪いのか?

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 00:00:34 ID:y/cQnLEA0
別に詳しくなくてもこの海戦における日本側の損害について話ぐらい聞いてそうなもんだが。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 00:17:49 ID:z1WdKn/t0
北チョソ征討乙

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 00:47:07 ID:ViDdZpRs0
この話は日露戦争の時代を舞台としているわけだけど、話の主はどこにあるの?
近代化する社会の中で武士であり続けようとする人の生活を描くとか?
俺としては戦争をメインとして欲しいんだけど。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 01:12:38 ID:sMkgvAsj0
>>295
いやまーいいんだけどね。
余りにも美味しいネタバレだったのでチョット書き込んじゃったんだ

>別に詳しくなくてもこの海戦における日本側の損害について話ぐらい聞いてそうなもんだが
ははは、返す言葉もありませんです。。。自分の無知を呪うとしますよ

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/10 01:28:22 ID:wBD5YHnp0
>>297
戦争メインになるのは、のぼさんが逝ってからかな。
もうしばらく待つよろし。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 00:51:10 ID:mWfHgbck0
高橋是清ってほんとに運が良いの?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 04:59:48 ID:WcjBZKwg0
>>295
>別に詳しくなくてもこの海戦における日本側の損害について話ぐらい聞いてそうなもんだが
自分の常識が世界の常識と思うな、と言う典型だな。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 16:48:57 ID:pbmH3U0T0
>自分の常識が世界の常識と思うな、と言う典型だな。
それは世間一般の常識と、ここの住人相手の場合を混同してないか?
普通の相手なら、有名人(歴史の教科書に必ず登場するような)はともかく、
坪井や野津の話を振ったりはしないだろう。しかしスレ住人に対しては、
「一般人よりはこの手の話に詳しいんじゃないか」という前提でやるだろ。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 17:01:13 ID:tJt5p5/s0
>>295
ブハッ
その程度で知恵誇りするのはみっともない
嫌らしい優越感だ全く

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 18:39:29 ID:txsD+qjM0
>>302
歴史・学習系の板ならその理屈は通じると思う。
ちなみに俺は漫画で興味を持っておおまかな概要しか知らない
マンガ板なんだから俺みたいな奴も居るしそれ以下も居るだろ。
強者の理論をつき通すあなたには何を言っても無駄だろうが一応言っとく。

追伸
例えが適当ではないかもしれないけど
マリーアントワネットさまにケーキ食えば?って言われた気分を
味わえるのはなかなか無いんでそれはそれでいいかもしれない

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 19:50:33 ID:dF+3K//R0
俺も坂雲ぐらいしか読んでないクチなんで。
あれは日清の描写がえらくダイジェストだから
この漫画は初見の描写が多いんだよね。
だからネタバレ、それも早売りゲット組が
あら筋教えるみたいなのは勘弁して欲しいと思うし
この漫画から興味持った人間もいるんだから…というのも分かる。
でもネタバレ相手にあまりピリピリし過ぎると、終いには
「日清戦争は日本が勝ちます」と書き込むのも駄目になってしまう。
いくら何でもそりゃ極論だと言われるかも知れないけど
じゃあ、どこまでは良くて、どこからが駄目なんだと。
その線引きを誰がするのか?
そして誰がそんな権利を持ってるのか?
という話になってしまう。
今のペースじゃ完結まで何年かかるか分からないし
ネタバレに遭遇する度右往左往するのもつまらない。
その辺割り切って図太く構える余裕も必要だと思うぞ。


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:11:45 ID:Mf697JRI0
>>303
834 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 05/02/11 16:27:26 ID:tJt5p5/s0
毒ガスによる人体実験は実際にあったよ、もちろん南京での虐殺もね
常石教授や森村誠氏らが731部隊の悪行を告発するような内容の本書いてる
あと山本五十六は、乗ってた飛行機が墜落して即死したように当時発表されてたけど、
実際は何時間か生きてたんだよね
そんな嘘ばっか付いてた軍部を信用して、現代でもこのスレで
アホな人が踊ってるみたいだけどそれは本当にみっともないことです

自己紹介乙。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:12:07 ID:txsD+qjM0
>>305
一応>>264が発端なんだけど
悪意とういかさオチをあえて言ったとしか思えない
レベルのネタバレにみえるし
最京丸の下を魚雷がくぐるとかを知ってて当然なんていわれりゃ
一言書きたくなるよ

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:14:13 ID:txsD+qjM0
訳わかんなくなってきたww
牛乳飲んで落ち着いてTVみて寝ますわ・・・
スレ汚しスイマセンです

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:29:19 ID:dF+3K//R0
ちょい待ち。上の方を読み返してみたが
>最京丸の下を魚雷がくぐるとかを知ってて当然なんていわれりゃ
誰もそんなことは言ってないが…

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:43:17 ID:86tMagHg0
>>309
>>267


311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 20:55:16 ID:A5ncpkxA0
>>267だけを見るとそうだが、話の流れがおかしくないか?
一言いいたくなったという>>307=>>295だというなら話は分かるが。
なんか別人ぽく思えるんだよな。
まあ267はもう少し言葉を選んでくれ、と。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 22:38:46 ID:Fgn7YrpB0
>>294
亀だが俺の書き込みが発端になってしまったようなので…
ネタバレをやるつもりは無かったし、早売りを見たわけでもないんだよ。
結果的にネタバレになってしまったのは悪かったと思うが、
いま事情を説明すると、またネタバレになってしまうので、
もし納得いかなかったら言ってくれ。もう少し話が進んだら説明させて貰うから。
気になるならPHP文庫の秋山真之(P77以降)を読んでみてくれ。
なんで俺が「ハショられた」と思ったのかは分かると思う。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 22:45:48 ID:Fgn7YrpB0
念のため>>264=>>312

>>267は違うぞ。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/11 23:59:23 ID:gMc/Ryxo0
>>298はああ言ってるのに…他の連中は何をむきになって蒸し返してるんだ?
>>312もそこで謝ってほしくないんだよな。ネタバレは歓迎しないし無知は決して罪じゃないが
被害者面で騒がれるのは迷惑なんだよ。一番知識の乏しい奴に合わせろとでもいうのか?

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 00:47:41 ID:U7NNe3Be0
細かいネタは漫画で出た時、出なかった時に出すと
話しのネタになるし知らな買った人にも喜ばれるだろうな

>>314
魚雷が西京丸の下をくぐるはやっぱ最悪のタイミングでの
書き込みだったのは否めないだろ。
かりに一週前だったら魚雷キタ━(゚∀゚)━ !!って本屋で
にやにやしてただろうな、、、おしいよ

別に最低にあわせることは無いと思う加減じゃねーの?
>>295みたいな加減知らずが迷惑なだけ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 01:24:56 ID:TIHHDkKB0
つーか、坂の上で読んだり、日露戦争物語で日清戦争に興味を持ったやつが、史実を調べないことの方が分からん。

坂の上読んでから、その辺の時代に興味がわいてしまっているのだが。
まあなんつうか、受身な人もいるってことね。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 01:29:40 ID:zv1guOTH0
受身な奴の方が多いでしょ。やっぱ軍板って変わってるな。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 01:38:06 ID:3M8773RO0
>316と同じようなことは俺も思った。
受身な奴こそ少数派だろ。史実・軍事に興味の薄い、過去の日本の非道を
たっぷり吹き込まれて育ったような人間だったら、タイトル見ただけで敬遠しそうだ。

319 :猛牛フェルナンドス:05/02/12 01:46:23 ID:B8xZYySX0
>>316
>つーか、坂の上で読んだり、日露戦争物語で日清戦争に興味を持ったやつが
>史実を調べないことの方が分からん。

普通
日露(日清)に興味持つ→史実の資料読む→其の一環として坂雲・江川読む
或いは
坂雲・江川読む→日露(日清)に興味持つ→史実の資料読む
てのが所謂“知識欲”って奴だわな。

んだがそうでない香具師もいる訳で、このマンガ(或いは坂雲)読んだだけで
よしとする香具師も居る。(或いは読んでも居ない香具師も居るかも試練)

ネタバレを嫌う香具師の気持ちも解らんでもないんだが、
こう言う歴史モノでネタバレも糞も無いだろうに・・・・・・・・・・・・・・。

ま、あくまでここは“日露戦争物語スレ”だから行き過ぎたネタバレ
(或いは作品置いてきぼりの話題)は成るべく控えるべきではあるな。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 01:55:26 ID:U7NNe3Be0
>>318
史実・軍事と混ぜるのは乱暴だし
なにを根拠に少数派といってるかわからない

あと物語として楽しんでいる奴が居るのを忘れんな
ここは漫画板なんだって事を思い出してくれよ

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 02:06:58 ID:eCDDeTHR0
この漫画(江川の日露)しか読んでない奴。
逆に軍板で普通に会話ができる奴。
とにかくお前ら、自分を「普通」と思わないことだな。
どっちが多数派なんだとか
(そもそも多数派だから正しいというものでもない)

自分の物差しで他人の行動に難癖つけるのは
ちょっとばかし危険な勘違いだぞ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 02:13:22 ID:V2RMxx140
西京丸には、当時軍令部長であった樺山が乗っていた。連合艦隊は、
黄海の制海権を取る為に、苦しい索敵を続けていたが、なかなか敵の北洋艦隊に
遭遇できずに苦しんでいた。それを樺山は、伊藤の敢闘精神の不足と悪意に解釈した。
樺山は傲慢な男で、伊藤が若い頃、相撲取りをしていた事を挙げて、
「貴様、たかがフンドシかつぎの相撲取りあがりのくせに,命が惜しいのか、卑怯者」
などと暴言を吐き、自らは西京丸に乗って、督戦をしていたのである。

伊藤は、樺山から加えられたこの辱めを、生涯忘れなかったとも言われている。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 02:25:28 ID:U7NNe3Be0
>>319
>こう言う歴史モノでネタバレも糞も無いだろうに・・・・・・・・・・・・・・。

トリビアの泉の予告トリビアをネタバレされても
頻度や程度にもよるけど大体は我慢できるが
コレはみんな当然知ってるだろ、なんで調べないんだ?
って開き直られたらムカツクって事です

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 02:42:54 ID:tX/8iHGm0
世間にはいろんな人間がいる。笑って腹中に呑みくだすほかない。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 03:32:04 ID:U8jmCkM/0
史実を題材としている限り、この種の問題からは決して自由になれまい。
今後もこうした汚他と鞭の小競り合いは発生することだろう。
だがそうした場面に出くわしても、私は驚きもせずこう答えている。
「それがどうした?いつものことだろう」と。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 09:04:39 ID:lBKRm1sP0
別にいじゃん、ネタバレされても。歴史モノなんだし。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 11:15:31 ID:7DSeu7ir0
漫画スレだし、ねたバレがいいってことはないだろ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 11:50:58 ID:+idAToqW0
よっしゃ、ネタバレするぞ。

次号見てきた。
1秒くらい先に進みます。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 12:00:32 ID:CRLsADo40
じゃあおれも。

次回のあらすじ

ガッシュガッシュ ガッシュガッシュ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
ドンドンッ ドンドンッ
ズバーーーン
ハアッハアッ ハアッハアッ…

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 13:30:58 ID:v2wBT4Jj0
海軍のメシはうまいぞ

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 16:25:17 ID:L2N7K4WK0
樺山軍令部長の声は誰が演じるべき?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 18:09:08 ID:+idAToqW0
>>329
違うだろうが。

チェストオーーーーーー!!
シャアアアア
パンパン ビシュビシュ パンパン

だろうが。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 18:50:28 ID:iXkNh4Ol0
>>331
森喜朗。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 20:32:54 ID:CsKe+yzd0
ネタバレ

日本が勝つ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 20:34:43 ID:E0VLGHTo0
>>334
マジかよ。
そのバレは不味いだろ。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 21:22:18 ID:nAU8yD5d0
ネタばれ

空母が全滅

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 22:25:55 ID:sJ2mtB360
>>336
いったい何十年先のネタバレだろう……。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/12 23:46:10 ID:v2wBT4Jj0
>>331
写真は有ったけど、流石に肉声は残ってないもんなあ。
声優なら郷里大輔あたりか?

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:13:35 ID:Hbtp0DL50
ネタばれ


日本無条件降伏

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 00:18:45 ID:41xdju7w0
>>339
それはダウト

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 01:38:34 ID:qjfC6UA90
アホか

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/13 15:09:24 ID:kDEhxbXI0
>>328-341
めちゃワロタw

343 :坪井:05/02/13 18:55:56 ID:pmDjbCBN0
西京丸UZEEEEEEEEEEEE



っちゃあ!

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 00:33:11 ID:+hnWw2RV0
軍令部長真っ二つの巻

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 01:56:13 ID:nr1m79KY0
>>331
あんな顔だけど、声は銀鈴のようだったらしいぞ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 09:58:59 ID:R3XJc1gh0
黄海海戦だけで3冊ぐらい使いそうだな。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 10:43:57 ID:pQkWZ2ee0
>>346
日露戦争の黄海海戦も控えているんだがな・・・

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 10:47:48 ID:pQkWZ2ee0
まだ描かれていない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89
をいったい何巻で書くつもりだろうか?
打ち切りにならない限り、「東京大学物語」以上になることは確実と思えるが・・・

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 12:32:22 ID:R3XJc1gh0
>>347
鬼ごっこに半年とかやりそうだ

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 13:18:16 ID:J7gA4jmW0
樺山の孫の白洲正子が出した本には優しかったって書いてあった。
この婆さんが平成10年まで生きてたっつーんだから軍令部長と俺達の時代の近さを感じるな。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 14:46:12 ID:LkXgcTsv0
さーて、今週は何秒進んだかな?

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 15:17:32 ID:TQWjYfJF0
>>351
せいぜい5秒だな

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 16:40:14 ID:LmRoMtpY0
このあと旅順と威海衛があんだよな……。

ちょっとネタバレになるが、
旅順は兄ちゃんの活躍を書く上で簡単にスルーするわけがないし、
威海衛にしても平壌戦での清国司令官の描き方からさっするに細かく詳しくやるだろうし、
日清戦争終わるまであと5巻はかかるんじゃないかなー。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 20:49:24 ID:8//ZlWhY0
脳内的には数十年。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 21:14:52 ID:8//ZlWhY0
ネタバレ

突入直前に謎のターン。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 22:37:03 ID:+hnWw2RV0
ネタバレ

登場人物はいずれ全員お亡くなりになります。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/14 23:11:05 ID:e8CwzufG0
日清・日露で活躍した人物辞典で皆さんがオススメのモノってありますか?
戦争の経過や結果が載ってるのは結構見つけるんですが人物のみのやつは見かけ
ないような気がするんです。
特に、その人の逸話がよく盛り込まれたのを教えてくださればとてもありがたいです。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 01:33:57 ID:JeI5/mTp0
>>355
>>356
己のつまらなさを恥じなさい・・・

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 02:26:18 ID:8b1C91aj0
セゴドンキターー!

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 04:00:32 ID:rVbNudlz0
>>357
逸話なら朝日新聞社の『名将回顧 日露大戦秘史』、東京日日の『日露大戦を語る』あたりかな。
日露30周年を記念した座談会を纏めたものだから。

361 :猛牛フェルナンドス:05/02/15 04:09:06 ID:ByilkeB00
ネタバレ

何故か魚雷が艦橋中央部に直撃し、樺山タンは足一本残して・・・・・・・・

>>357
コミケにでも行け・・・・・・・・・・・・・というのは兎も角、
(同人誌を馬鹿にする無かれ)
PHP文庫の“日露戦争あの人の「その後」”あたりは?
内容的にはたいして深くは無いけど、サクっと読めるのはいい感じ。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 18:32:00 ID:6Pf77TRw0
三景艦がここまでボロクソに言われてる本て他にあるかい?

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 18:34:03 ID:pDNLOLeY0
>>361
ネタばれすんなボケ

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 19:26:27 ID:LEPEZHPD0
3b宇宙人

    /ヽ
   /  ⌒ヽ
   (  (◎)(◎) 
   \   V /    
    「(⌒⌒)]   
   /    / \    
    ̄》》ヘ ヽ   ̄》》ヘ
    /    ゝ     
    |     |      
    /      ヘ



1952年に米国ウエストバージニア州フラットウッズで
目撃された謎の生命体。その絶大なインパクトにより後世に
語り継がれる存在となった。・・・と、言うよりこの宇宙人を
目撃証言からスケッチした人物こそ天才的センスの持ち主で
あると言えよう。巷で人気の「大神秘博物館」の影響で2ch
にも出現するようになった。目立ちたがり屋さんである。
しかも目撃者の証言では「臭かった・・・。」という事なので
風呂は嫌いらしい。最初の目撃以降、約50年を経過しても
2度と地球に来なかったのは厨房に煽られるのを嫌がっていたのだと
○ま出版編集長は熱く語っていたのは記憶に新しい。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 21:10:40 ID:vKvusLed0
ネタバレ
豆を食べます
ノートをとります

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 21:15:12 ID:kg1vaSTx0
大鳥と野津の
「お前の軍に撃たれた古傷じゃー」
「はっはっは、いい気味じゃー」
ってやり取りが武人っぽくてかっこいいね。
今回の、砲撃やら消化やら魚雷に発砲やらで
猛烈に動き回ってる樺山も燃える。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 21:15:43 ID:sFYJsxZT0
>360
その2冊、内容は違う?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 21:30:18 ID:Mp7YRNIC0
>>367
いや、そこそこかぶってる。
内容的には東日のほうがやや充実してるかな。


369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/15 23:02:40 ID:I30IulWQ0
走馬灯であと3回

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 15:57:32 ID:DJo0Tu0Z0
>>362
パヤオ監督の雑想ノート
第5話 「竜の甲鉄」
お勧めだね。
20口径12インチ砲が如何に太くて短く、ずんぐりむっくりなのか一目瞭然
江川先生がアシスタント描かせている定遠鎮遠の大砲は長すぎ

そして今夜は「軍縮提督加藤友三郎」ですね。


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 17:44:16 ID:ys73lEYE0
>>370
おお解説サンクス。
ついでに松島の画像探してみた(ちなみに右側が艦首)
http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/bilder/matsushima.jpg

こいつだけ主砲が後部に据えられてるんだが
三隻で逆三角形に陣形を組んだ際、隙ができないように、
という配慮でこうなった、という話を最近知った。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 17:45:24 ID:kBCy8Aez0
日本海の時胃がもたれてた砲術長か…あれ!?日清の時もじゃね?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 23:09:53 ID:6+HSzQEQ0
そんなことより>>1よ、ちょっと聞いてくれっちゃ。
このあいだ黄海行ったんです。北洋艦隊潰しに。
そしたら何か、西京丸がついて来るんです。
お前な、150円やるから呉に帰れ、と。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 23:33:20 ID:icQqQ3r70
当時の150円てけっこうな金額なんじゃね?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/16 23:38:28 ID:oP7AtXBv0
西南戦争について語って下さい



376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/17 00:56:15 ID:xEZrPVN90
翔ぶが如くでも読んどけ

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい :05/02/17 01:39:26 ID:9oRwbKd80
関係ないが俺の曾婆さんの名前は勝代
ロシアに勝った年に生まれたからだと

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/17 02:51:44 ID:cB+DJX+w0
それでは1945年生まれだったら負代だったということなのカーッ!

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/17 13:04:18 ID:2G2px4vk0
次勝代(つぎかつよ)じゃないかな

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 00:02:29 ID:p24F13ds0
ちぇすとーーー!
ボッキ上げじゃ〜

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 00:10:38 ID:pLNLPOUA0
名前は出したくないがうちの母さんは
終戦の年生まれだけど勝利にちなんだ名前

悔しかったのかなじいちゃん

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 01:15:51 ID:iys8LkUN0
>>381
おまえのかあさんウィナー

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 02:56:41 ID:hUt/mQcx0
昭和20年代の女子の名前2位が勝子だった

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 04:56:01 ID:pLNLPOUA0
>>352
オマエさん最高
今日立ち読みしたんだがほんとに5秒だな
高度なネタバレで楽しさUPしたよ

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 08:34:58 ID:ojA9ZjhZ0
勝子といえばゲソにでてくるのう

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 11:46:34 ID:s5pqvTi40
明治後期頃の生まれの女性は、カタカナ表記の名前が多いな。
なんぞワケでもあるのじゃろうか。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 13:28:21 ID:iLjO6DV80
>>374
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/rekisi/naiyou/monosiri/nenpyou2/hitokuti/hi01/hi04.htm

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 16:41:28 ID:LOS3JUnl0
>>386
ナウかったんだろ

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 17:55:02 ID:yFxJ87070
好古兄さんが士官学校に入る前、教師やってた頃の月給が確か30円だったか。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/18 21:32:28 ID:W2NrWfUY0
(゚Д゚)OQNが氏ぬるところまで読んだ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 01:15:08 ID:Zl5MoMZZ0
>>389
30円だったらかなりの高給取りだと思うぞ。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 02:26:16 ID:JPW33jaA0
子規は明治34年で40円だからな…

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 12:35:33 ID:TCXj2cEx0
朝日の半分だもんな…>子規の新聞社

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 14:36:28 ID:Sn6+8OTA0
鈴木貫太郎の業績ってなんか空しいな

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 20:58:24 ID:/OSGaotO0
広瀬や東郷は教科書に載せていいよ。


396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 21:23:02 ID:oMXQibXu0
日本の軍人は載れないだろ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:04:09 ID:13AL3AAW0
坂本竜馬みたいな、内乱指導者は郷土の英雄になっても文句言われないのに、
なんで秋山兄弟を前面に押し出そうとすると松山市に苦情が来まくるんだろう

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:11:59 ID:Sn6+8OTA0
どっから来るの?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 22:23:57 ID:13AL3AAW0
>>398
謎の市民な方々から苦情のお電話がいろいろ。


所謂プロ市民な可能性は否めませんがね( ´_ゝ`)

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/19 23:14:24 ID:/Y1prEeX0
「つくる会」だかの教科書に載ってなかったっけ?>東郷

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/ainoura-k/syohyo.htm
素敵書評 なんかこの漫画も混じってる

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 10:29:21 ID:KW5VvRRF0
現代の坂本竜馬像はほとんど虚像に近い
実際の龍馬なんてなにもしてないわけで

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 11:39:33 ID:S0Y6OeCw0
倒幕派のように見せかけてバリバリの公武合体派だったしね
でも当時の列強の十八番の 内乱誘発→介入しつつ占領→既成事実をよくわかってたわけだから400は言い過ぎじゃないの


403 :402:05/02/20 11:41:45 ID:S0Y6OeCw0
400→401 スマソ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 11:55:48 ID:GBb+Qs0A0
よっしゃ、明日は発売日だ!
ネタバレするぞ。

例によって回想シーン、14頁。
黄海海戦、4頁で約3秒進みます。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 15:34:06 ID:R3zQ9iev0
よーし、漏れもネタバレ!

真之がのぼさんのお墓参りをします。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 16:33:43 ID:MpVYf3U00
はぁーどうでもいいけど
面白いと思ってやってんだろうなつまらない心の醜い人たちだ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 20:19:49 ID:Jq7f0k3L0
平壌戦で2巻、黄海で3巻使うことは確実だから、旅順で4巻、威海衛に5巻使うと見た!

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 22:13:47 ID:H4oJkOEk0
百周年記念に始めたようなマンガだから100巻くらいかかってもいいジャマイカ

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 22:21:52 ID:blWOVb3Y0
100巻で終わるかな

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 23:53:54 ID:XVpXVGGg0
100年かかったりして

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/20 23:58:53 ID:m6Q9f3Wp0
児玉キター
奥キター
従道キター

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 01:03:40 ID:mmlXCZ0c0
完結する前に文庫版が出る悪寒

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 01:22:40 ID:/0i7Z/+M0
江川先生には深い考えがあるのだ。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 01:29:58 ID:SdrKkVDq0
>>413
角度とか

が抜けてるぞ。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 06:09:56 ID:04IbKRTE0
つーか樺山って日露時も生きてんのな
けっこう長生きだな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 10:28:04 ID:iMohXc+M0
しかし、単行本になった時に、回想シーンと現在の流れが繰り返されるので、
大変読みにくいのだが。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 12:24:58 ID:i3HxCw4t0
熊本城の政府軍には乃木もいたはずなんだが
走馬燈には出なかったな。もう暫く登場させないつもりなのか。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 17:54:59 ID:oeruqxJ10
漏れは以前このジャンルの漫画に限ってネタバレなんてないと主張した者だが、坂上のラストを暴露した奴には死んで欲しいと本気で思った



419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 18:09:32 ID:SdrKkVDq0
フと見上げた坂の上に雲が流れてて終わりじゃないの?

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 19:03:03 ID:v2158/hr0
いくら何でも坂雲のラストをパクったりはしないだろう。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 19:28:45 ID:t+jM5Y1R0
白洲次郎の嫁さんは、樺山さんの孫でいいのかな?

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 19:30:32 ID:2MVhaJTp0
樺山ってあまり知らない人物だから死ぬのかな〜と思っていたら日露まで生き残るのね・・・
散々引っ張って今回の拍子抜けには思わず笑った

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 19:48:41 ID:q2e3tOfW0
コンビニで泣きそうになった。じっと天井を見上げる。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 19:58:39 ID:6Ap4/EZx0
一海戦でこんなに時間かかって、日露戦に辿り着くには後何年
必要なんだろう?
江川のライフワークになるのだろうか?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 20:06:59 ID:2MVhaJTp0
>>424
日清〜日露までの過程の描き方にもよるけど10年くらいかかりそうだな
途中で打ち切られなきゃいいけど

結局日露戦争100周年もあまり盛り上がらなかったしな、
3/1は奉天会戦100周年だというのに

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 20:59:35 ID:3avMZbLr0
乃木隊長は、西南戦争時は小倉だったと思う。
熊本籠城組ではなかったはずだよ。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 21:49:33 ID:w+D1dgsl0
軍旗奪われた話やってくれよ。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 21:51:39 ID:lcWwJt340
ライフワークかどうか知らんがさすがに引きすぎ。
文字通り付き合いきれん。
オリジナルのストーリーものだったら先がわからないからいいけど
歴史ものは調べればわかっちゃうしなぁ。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 22:20:02 ID:/I0Aw1Ic0
>>421
ttp://www.google.co.jp/search?ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E6%A8%BA%E5%B1%B1%E3%80%80%E7%99%BD%E5%B7%9E%E6%AD%A3%E5%AD%90

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 22:33:28 ID:0ptmYG/U0
打ち切りよりも本人のやる気の喪失の方が心配

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 22:58:25 ID:8LedHXHV0
樺山よかったね。
でも、もうちょっとナレーションでなく漫画の絵で表現してほしいよ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/21 23:39:39 ID:v+l5qyIN0
今週は、コンビニで声を上げて笑ったので隣で立ち読みしてた香具師にふばんがられて、気まずい気まずい。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 00:18:04 ID:LTvEGNNo0
九死に一生を得る場合はさんざん引っ張り
本当に戦死する時は何の前触れも無く突然逝く(坂本艦長や左宝貴将軍)
同じ手口を繰り返すと史実を知らない奴でも
先の展開が読めてしまうんじゃないかね。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 00:18:05 ID:VEu/xVhI0
>>432
新たな2ちゃんねる語誕生!

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 02:20:09 ID:dVBQCiQp0
ふばんがられる!

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 07:03:51 ID:xNvsNqIq0
今までの2ちゃん語に比べて弱すぎる。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 09:48:06 ID:LQ43SHT40
>>432は、かな入力?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 10:12:40 ID:eYT5lK660
ふばんがられるっちゃ!

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 13:12:22 ID:A3rWeFh70
ふばんがるなや!

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 13:22:29 ID:S4EVI/7e0
ふばんがるぞなもし

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/22 18:15:39 ID:ySZ1Zfwk0
>>432
こりゃあ始末書じゃすまんな。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 00:50:19 ID:UGEGGOYl0
皆に、不番ております。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 12:02:11 ID:w0YJLDmj0
「ふばんがる」ってどこぞの放言にあったりして。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 15:33:51 ID:auoutNzs0
えっと、不安がられるがふばんがられるでFA?
歴史的書き込みに感動カキコ。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 16:39:31 ID:yPXswjfG0
「不審」ではないでせうか?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 17:16:38 ID:+Fklyjl40
隣で立ち読みしてた香具師に不審がられて、気まずい気まずい。

隣で立ち読みしてた香具師に不安がられて、気まずい気まずい。

どっちが好き?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 17:28:30 ID:+L3/jSqu0
不憫かもしれんぞ。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 19:10:26 ID:NCYqSOF10
カナ打ちにしろ、ローマ字打ちにしろ、打ち間違う単語ではないな。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 23:33:05 ID:MiSnTeYA0

 祝!軍令部長生還!

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/23 23:36:39 ID:7rCoxcaj0
ダッペ艦長やカバ軍令部長はもう出番ないのかな。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 00:38:56 ID:1rqhlcd50
ここの人的に蛮勇演説ってどうなの
授業とかでは良くない行為と言われてるけど

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 01:57:09 ID:hGt9nBvf0
歴史物だから先の展開知ってるけどふつーにおもしろひでつね

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 02:07:07 ID:qnnd0WF70
脚本とか演出なるものが商売になるゆえんですね

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 15:40:54 ID:S/0MSXl60
お兄さん、お酒ばっかり飲まなかったら早死にしなくてすんだかな?

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 16:37:59 ID:J+4yOonh0
天命には逆らえません

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 19:57:22 ID:s8bZ9GCb0
>>454
享年70のどこが早死になのかと

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 20:05:36 ID:S/0MSXl60
>>456
いや、もうちょっと食事に気をつけていれば、もう少し生きられたんじゃないかなって
真之はもったいなかったね

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 22:25:23 ID:BrOqZQ7h0
まぁ、人間には天命というものがある

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/24 23:14:17 ID:vOgeX1Ah0
二次大戦中まで生きてたら実之なにするかね?航空機の研究とかに没頭しそうだな

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 01:26:04 ID:aLHfcii40
ひたすら豆を食います。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 04:42:39 ID:r0Sk+anQ0
もし存命であれば秋山隼戦闘隊が(;´Д`)ハァハァ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 10:28:41 ID:wCtq0SopO
新刊まだ〜?

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 17:29:34 ID:P5IrU3790
>>462
15巻は28日に発売


464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/25 19:14:59 ID:wCtq0SopO
>463
だんだん。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/26 00:14:25 ID:evIb2r+60
あと一巻分でけりはつくのか。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/26 20:12:26 ID:P/6aBfsSO
>465
日清戦争をどこまで細かく描くかで決まるよね。自分としてはできるだけいろんな側面から細かく描いて欲しい。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 00:01:02 ID:0OpmP61T0
>>466
でも、今の展開はあまりにも細かすぎ(と言うより回想ばっかで、全然時間進んでいないし)

本人の手法かも知れないが、もう少し何とかならないんだろうか

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 00:11:19 ID:/tr2svV30
まあ新人なら許されないよな、この引っ張り方はw
それ以前に日露なんて描かせてもらえないだろうが。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 00:12:52 ID:oUsChsXk0
戦闘描写はポイントだけ押さえて欲しい
あともっと明治の世相を紹介してくれると嬉しいのだが

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 00:52:03 ID:gXXdK+Q/0
このぶんだと日清戦争が終わって、秋山が苦戦した海戦の教訓をもとに
連合艦隊を最強の艦隊にするんだと決意し、道は長いぞ、明日に向かってがんばれ秋山!
で終わりそうなヨカーン

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 17:11:19 ID:TeDD3rx3O
>470
もしそうなったら最悪…。だいたい作者は日露戦争百周年の2005年にロシアと戦うようにするみたいな事言ってたが…。無理だなこりゃ。
このペースでいいんで最後まで描き遂げて欲しいもんです。軽く30巻越え?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 17:43:55 ID:7XuOjakk0
今のペースじゃ煮詰まって面白くなくなるだろう。
明治日本がわりとウケるのは、今の日本の状況と照らし合わせて
いろいろと思うところがあるからなわけであって
世の中の状況が変わると一気に陳腐になる恐れがある。

江川は東大物語で物語を引きで引っ張る味を覚えすぎた。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/27 19:20:15 ID:HPtpVwLn0
これが放送される頃にクライマックスを持っていく作戦では?

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 00:13:50 ID:uUioDCnM0
ちょっとネタばれ


10回目らしい

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/02/28 02:28:06 ID:6y8w4SPd0
>>472
そうかなあ?幕末・明治と戦国時代はずーっと人気を保ってる気がすんだけど。
そもそも時代モノ読む人間はあまり嗜好がコロコロ変わらないような。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 01:46:32 ID:gy5cJVFrO
>471の者
だけど最新刊面白かった…。
同郷の唐津出身者が出てきたし。不名誉な面で情けないけど事実だからね。そういう現実の描き方があの漫画の魅力じゃない?今後にかなり期待です!!

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 12:32:29 ID:uR3BDVel0
樺山どん 享年85
東郷どん 享年88

長生きですな

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 22:46:51 ID:QS+ZZ9MS0
今週は1時間くらい進んだな

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 23:08:36 ID:kBVyr0Ka0
東郷は軍縮でも加藤友三郎とともに活躍します
この漫画ではえーと150巻ぐらいの話ですなっ

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 23:22:13 ID:gy5cJVFrO
話の進むペースは遅いかな?あれぐらいの内容を描くなら普通じゃないかと。
十分面白いし。何十巻になるかわからないけど是非このペースで描き続けて欲しい。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 23:33:55 ID:XOYglF7W0
>>472
東大物語どころか「BE FREE」の段階でセックスシーンに1巻まるまる使ってる。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/01 23:40:25 ID:afeNrquG0
日露の旅順戦が凄いグロ漫画になりそうな気がするんですが…

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 00:08:26 ID:j2MWVVzj0
>>481
江川は物語をまともに終わらせるのが苦手だからな。
だいたい後半はぐだぐだになる。
例外はたるるーとぐらいか。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 00:19:50 ID:ap998Fg50
層化誌に寄稿しててガッカリだぞ。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 02:00:17 ID:x0rghRlq0
さて、今から奉天会戦を楽しみにしている漏れは
いつ読むことが出来るのであろうか・・・・orz


486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 03:24:25 ID:L5V0qg/u0
6巻以降買ってなくて立ち読みでパラパラ見てた程度なんだけど
のぼさんってまだ生きてるんすか?白川とか好古は活躍中ですか?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 09:57:42 ID:T/YoTw480
>>486
生きてて活躍中

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 12:37:15 ID:g3+90a4/0
層化誌に寄稿?あの「ニートは先駆者」とかいうアフォ記事か

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 12:54:03 ID:JxIclzOm0
>>484
その辺詳しく

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 16:42:23 ID:/cZqfJQF0
どうやったら働かないで食っていけますか?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 17:07:12 ID:xu6X4chR0
14巻まで集めて15巻はまだ買ってない。
これからも集めるか、もうやめるかすげー迷ってる。
ストーリーは気になるが絵が見づらい。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 19:12:47 ID:g3+90a4/0
戦艦がラフスケッチのまま動いてるもんなあ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ  キンタマキンタマ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/02 21:39:03 ID:ap998Fg50
>>488
>>489
電車の中吊り広告で見ました。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/03 22:47:47 ID:lYIik/Mp0
秀吉の碁盤や重文発見 元古物商ら逮捕

奈良県警捜査一課などは3日までに、窃盗などの疑いで
大阪市城東区、会社員福田信三容疑者(61)、
韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)ら5人を逮捕.
京都市北区の大徳寺で昨年4月、盗まれていた碁盤や火縄銃などを発見、押収した。

グループは福田容疑者ら2人が盗んだ品を高容疑者らが買い取り、転売するなどしたとみられる。
捜査一課などはグループで貴重な文化財を狙って盗み、売りさばいていたとみて追及する。

>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)
>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)
>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)
>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)
>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)
>韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/04 09:59:49 ID:VhRiMJmb0
極東厨ウザ杉、ちっとはわきまえろ。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/04 10:21:22 ID:573ivVny0
江川にしてみればじわじわと戦前の日本を
糾弾する方向に読者を誘導するつもりだったのが
師匠が思わぬ糾弾にあって内心びびってるだろうな


497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/04 12:13:54 ID:an1AHVZ20
いや、当時の中朝の態度を否定的に描いてるからな
否定するとしても陸軍の独走くらいだろう
それよりすごく絵がうまいな
ストーリーテーリングは学習漫画みたいにナレーションだらけで読みにくいが

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/04 12:20:07 ID:an1AHVZ20
原作読んだのずいぶん昔だからはっきり覚えてないけど
司馬の説明くささを忠実に再現しすぎてると思う

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 19:48:39 ID:/fc7Kbkn0
別に司馬は樺山について語ってねーよ

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 19:53:29 ID:+08PO5O20
ω<500キンタマーー!!

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 22:32:15 ID:vIOsOg1v0
>>500
彦之丞ですか?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 23:08:37 ID:/fc7Kbkn0
おまいら、秋津州の読み方って「あきつしま」らしいぞ

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 23:18:44 ID:mmChYi9I0
それ以外の、どういう読み方があると?

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 23:19:35 ID:X9lA74Q00
おまいら、戦闘開始からちょうど2時間キンタマ。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 23:31:54 ID:V6yD7DR80
>>503
>>502が秋津州をなんと読むと思ってたかが気になるよなw

506 :502:05/03/05 23:38:21 ID:/fc7Kbkn0
あきつすw

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/05 23:53:16 ID:V6yD7DR80
>>506
これからは「しま」の事も忘れないでくださいw

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 00:12:58 ID:KIzskzhT0
知ってて当然なような態度は良くないね

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 00:18:01 ID:pEIlmQGU0
愉快じゃ

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 03:07:47 ID:vlj46Paw0
15巻かったよ。
結局坪井はどうしたかったんだ・・・・。
本体が、足の遅い船に気を回して後から続いてこなくて、
本体以降が右に向かったら、
遊撃隊4隻だけで左側を攻撃する気だったのか?

511 :イケイケ吉野:05/03/06 08:56:54 ID:+tDIJ11n0
>>510
そうだよ。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 11:10:03 ID:tiHSLYdO0
>>510
遊撃隊は快速を生かすために自分の判断で動いていいとかいう解説がなかったっけ?

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 14:05:28 ID:R0Bmfplo0
フィクション的に明石大佐の活躍を描く
インターネット・コミック
ムッシュ・AKASHI

http://www.mitsuiwacc.com/

第1話から見るには、
「Back Number」から

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 14:36:16 ID:2Yu85QKn0
オモロい
司馬の明石は酷かったなあ ただのオサーン扱いだったもんな

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 15:48:11 ID:U+QnTifs0
ただのオサーンどころか空前絶後の奇人・偉人として描いていたじゃないか…

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 16:09:44 ID:Yf+W9+nC0
>>513
ちょっと対象年齢低いなあ。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 17:46:52 ID:KIzskzhT0
>>515
俺もそう読めた

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 18:59:03 ID:ewnfFXdN0
>>513
面白かった。サンキュ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 19:21:32 ID:863GUmfy0
>>516
俺にとってはこのぐらいがちょうどいい・・・

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 19:22:06 ID:nN0atdQQ0
司馬の赤石は酷かったなあ。
着てる服がいつもボロボロだとか
広瀬と違いロシアのご婦人達に全く相手にされなかったとか
散々書かれてるしな…トホホ

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 19:31:44 ID:R0Bmfplo0
司馬は、
陸軍関連の記述・描写がよく議論の対象になる作家だから、、、

(自分の陸軍経験から、
陸軍に対し一物を持っているのか、
隣の海軍がよく見えているのかわからんが、)

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 21:20:34 ID:hNeicHoy0
いやしかし、明石については
どちらかというと好意的な書きぶりだろう。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/06 23:17:53 ID:ktvbAvDB0
>>513
手塚治みたいでよい

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 00:31:24 ID:DZhUCEF/0
服ボロボロ・女に相手にされず・熱弁してるうちに小便ジャーとかは
すべて赤石の「異形の才」を表現するための記述だと思うが。
ロシア革命が実は赤石の演出によるものだった…なんてのは最大級のヨイショじゃないの?

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 00:46:49 ID:X29tk7+h0
軍令部長の顔が血まみれじゃないか。

いや印刷が悪いせいなんだけどさ…

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 07:14:25 ID:cIABkfO80
たまに顔を出す司馬史観が
軽くうざいんだが。
国民がイケイケなのは明治だろうが昭和だろうが同じだろうに。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 08:52:02 ID:5IfXL9jy0
世界中がやられる側以外イケイケだね


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 16:08:26 ID:QcdEXKHR0
今の北朝鮮政策は政府より国民の世論のほうがイケイケだな

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 16:24:11 ID:5Pkt1lUT0
>>528
国民の世論のほうがイケイケなのは昔からじゃない?
敗戦後50年が珍しかっただけで
幕末も攘夷でイケイケだったし、日清、日露etc、世論はいつもイケイケだったかと

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 16:45:30 ID:t2ohkTcg0
司馬もそんなこと書いてたね>国民の方がイケイケ

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 20:24:47 ID:hQd12dig0
今のイケイケは戦争の覚悟無しのイケイケだからなぁ・・・
昔の戦争しろ!のイケイケとは違うからなぁ・・・

家族会は戦争の(責任の)覚悟ありで、経済制裁を口にしているのかどうか。
経済制裁を受けた昔の日本が対米戦争に打って出たのを忘れたんだろうか。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 20:37:21 ID:DZhUCEF/0
だからといって引き下がるわけにはいかないっつーか
恫喝してるのはアッチだい

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 21:51:14 ID:MrvcL6p10
太平洋を引き合いに出すのはどうかとw
家族会は教養ある横田夫妻は好感を覚えるけど、増本とかは言ってる事が野卑そのもので嫌


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 22:02:48 ID:5IfXL9jy0
イケイケ以前に国民を放置する国家に存在価値あるかね?
自分の身内がさらわれてたら同じこといえるかね?

アメリカの州になったほうがまだましだよ
少なくとも空母を派遣してくれるだろう

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 23:24:11 ID:vtOSjLgq0
皇太子妃のご先祖さんが出てきたわけだが。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 23:52:53 ID:gvXpWX280
山屋他人か?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 23:56:58 ID:/ZiCLdTR0
>>534
昔のならともかく今のアメリカになるのはいやだなあ

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 00:43:30 ID:nWl8KuWV0
もし日本がアメリカの一部になったとして想像してみ。

小学生が、朝から学校で合衆国に中立を誓うんだよ。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 00:51:16 ID:jvrPWIIg0
>538
中立?忠誠じゃなくて?

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 00:58:50 ID:3HBwmPHR0
>>537
むかしって何時?

>>538
つかそっちの方がまだ現状の日本よりマシだと思うけどね
国歌歌うの反対とかやってるより

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 01:54:21 ID:/3L5qfWR0
教師が、君が代拒否とか狙いが分からないよな
貴様らにはナショナリズムがないのかっていう

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 02:03:48 ID:BZEmtvIu0
人口一億二千万の日本がアメリカの一州になったら、そのままアメリカを乗っ取れますな。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 02:48:23 ID:Qt5FZaD/0
昔ジャンプにそういう読みきりが載ってたなあ。
星条旗の中に丸い星ひとつ、だったのが……(笑)

牛そのものになるっつうのは「鶏口牛後」的にはどうなんだろ。

544 :538:05/03/08 09:32:57 ID:nWl8KuWV0
× 中立
○ 忠誠

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 13:53:20 ID:uxBbl0lE0
「鶏口となるも牛後となるなかれ」が本来だから、
牛頭になれればそれに越したことはないだろう。

なったらなったで、鶏口どころじゃない重責ひっかぶるんだけどな。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 14:47:13 ID:/f5J4oVB0
>>541
国に雇って貰っているのに
国の歌は生徒の為にならないとか言うてます

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 15:44:49 ID:3tTsh+RS0
原爆投下は正しかったとか言う馬鹿教師もいます。
ここ10年での、左翼のブサヨ化を象徴する発言です。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 16:40:38 ID:P33Ra2ZL0
ホロコーストは許されないよね。


549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 16:42:53 ID:1rmHiGZF0
バカサヨは原爆は天罰とか言うしな。
日本人なら、日本軍のアジア解放の破竹の進軍こそ、長らく植民地支配をした
西欧への天罰だと教えるべき。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 19:32:26 ID:Qg8HLkqY0
>>540
ベトナム以前だね

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 19:39:15 ID:Qg8HLkqY0
ああ、なんかおかしい訴訟社会や
男女の観念とかやたら歪んだ自由主義の心の有り様の問題でね
当時は今より有色人種の差別が強かったけど、当時の彼らはもっと純粋だったと思う
今はすごくいやな感じがする

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 21:11:57 ID:Qt5FZaD/0
>545
併合されるというのはいったん牛後におさまるということだから、
右翼的には許しがたいことなんだろうけど、ね。

>547.549
ハン板に、原爆を天罰扱いする韓国人に対して、
「じゃあお前にとっての天とは、アメリカのことなんだな」
と言ったら何もいえなくなった、とかいう報告があったなあ。

……今ロシアが極東に力を注ぐことができずに日本に敗れたのは、
天が半島を日本に賜るのです。
天の意向に逆らえばかえって滅亡の憂き目に会うのは、呉越騒乱の
ときから明らかではありませんか。なんちて。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 21:28:25 ID:3HBwmPHR0
アメリカが日本を潰さず東アジアのパートナーにしとけばな・・・
朝鮮人も日本人のまま幸せになってたろうし
アジアもかなり安定してたような気がする

異論はタプーリでるだろが

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 21:29:37 ID:/3L5qfWR0
安重根の切手とか許されないだろ 廃止が無理ならこっちも対抗しようぜ


555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 21:48:40 ID:M2YkN7ry0
ぶっちゃけ江川ももう連載やめたくなってるんじゃねーの?
日清戦争だけで単行本何冊費やすつもりなんだよ。。。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/08 22:38:45 ID:N0kapjKV0
>>555
やめたいのならさっさと話進めて適当に終わらせるのでは?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/09 01:16:53 ID:KH9ZFg2a0
>>555
むしろ幕末をもっと書きたいんだー、という
不完全燃焼な雰囲気がある気がする。

回想が多いのもそのためなんじゃないの。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/09 03:58:25 ID:hRsOv8410
儲けが少なくなった、と愚痴こぼしながらも「引き伸ばしすぎ」
なんて悪口言われるほどきっちり描いてくれる所は感謝。
ヒットメーカーだから多少アンケート悪くても編集とけんかしても
なかなか切られないだろうし、そういう点でも江川でよかったと思う。

絵にも力入れてくれるともっといいんだけどなー。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/09 06:21:36 ID:mb9kRxAS0
今回は歴史扱ってるわけだから不完全燃焼で終わるわけにはいかないだろうな。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/09 17:22:56 ID:3nbVaaN10
>>557
明治時代の小説や歴史にはまると幕末の志士や有名人に絡むので
維新のことも調べたくなったりとどんどん深みにはまると思うんだが
さしずめ江川もその口かね



561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 00:53:28 ID:1J3HiRqu0
>>558
「引き伸ばしすぎ」は悪口でも何でもないと思うが。
ここに書き込むより、その勢いでアンケートでも絶賛すれば、
少しは連載に反映されるんじゃないの。江川の儲けにも繋がるし。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 01:31:21 ID:ntQALZcB0
今週は微妙に展開が速まってきたような感じをうけた

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 02:02:20 ID:wO4ofFNG0
すでに単行本丸々3巻分使ってるんだから、そろそろまとめに入ってもらわんと。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 03:51:14 ID:iR4U8B3u0
読んでて疲れる。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 11:15:55 ID:pdyxMq8T0
(済遠)
排水量 常備 2440t
長さ 垂線間長 72.0m, 水線長 75.0m
全幅 10.7m
喫水 4.67m
機関 2軸レシプロ, 2缶, 2800ihp
燃料 石炭 230t
速力 15ノット
装甲 甲板 75mm, 砲塔 50mm
兵装 21cm/35口径砲 2門, 15cm砲 1門, 57mm速射砲 4門, 2ポンド砲 6門,
38cm魚雷発射管 4門
乗員 230


566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 11:17:40 ID:pdyxMq8T0
日清戦争中においては常に主力に交じって行動していたが艦長の退嬰的な態度と、
整備の不良によって能力を発揮できず、黄海海戦においては戦局の中心から常に離れた位置にあって損傷もうけず
、主力の後退にともなって撤退した。結局済遠はほとんど無傷のまま威海衛で捕獲されることになる。
しかし損傷はなかったものの艦の状態は非常に悪く、手入の稚拙さを暴露した。
日本海軍に編入されたのちははじめ巡洋艦と称されたが、類別標準制定後は三等海防艦とされ、
日露戦争では第三艦隊に編入されて旅順封鎖に従事していたが二〇三高地陥落直前の11月末、触雷して沈没した。



567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 13:00:25 ID:ufpXy6x10
なんかさあ。
定遠・鎮遠以外はしょぼい艦ばっかじゃね?>北洋艦隊

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 13:18:21 ID:lFuZdeVR0
はやく関ヶ原の島津軍よろしく比叡の敵中突破が見たいよ

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 19:27:09 ID:9K4pIS0A0
>>568
は?コミック派ですか?
連載ではとっくに・・・

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 20:05:43 ID:fEZzQL3K0
連載は遅すぎて途中で読む気無くした漏れはコミック派。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 20:46:08 ID:ETwbRjg20
単行本派からすると、引き伸ばしは気にならないね
気がついたころに単行本が出てて、おお出とるわー
ってな感じ
連載だとつらいと思うけどね

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 21:56:41 ID:r1qI6WM20
ですね。まとめて見たいから単行本派

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/10 22:29:24 ID:ijVIo6I/0
6巻まで読んだけどのぼさん良いキャラしてんな
結核ってこれからひどくなるの?



574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 06:38:14 ID:Joma928Z0
当時は不治の病ですから

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 10:46:11 ID:us+qOhUb0
>>573
江川は坂の上の雲で触れなかったことを詳しく書き、坂の上の雲で詳しく書かれていることに触れないようにやっているせいで、
のぼさんはあんまり出てきません。喀血もまだ作中では一回しかしてなかったよね?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 11:25:06 ID:z5jorJQ80
>喀血もまだ作中では一回
そりゃそうだ のぼサンまだ27歳だよ
まぁ当分は大丈夫だけど 30歳半ば
あの死に際はどういうふうに描写するのかな
難しいと思うよん 江川大先生!

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 14:22:11 ID:cE7l2pX90
俺も結核を調べる注射ですげー反応でたからもし明治に生まれてたら
死んでたかも。

どう描くのか楽しみって言っちゃ変だけど、見物だな。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 18:28:43 ID:IUvgLtJ10
るろ剣もそうだったけど、「この後、日本は歪んでいった」とか、「戦争への道を突き進んだ」とか、

大東亜戦争で「日本の軍部はクソだった」的なオーラがでているのが嫌いなのは俺だけ?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 18:53:07 ID:R7X8i4IP0
事実そうだったから仕方が無いと言ってみる
あまりな偏りは嫌だけどね

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 19:30:01 ID:APRRDZ+R0
明治の頃からクソだった。清もロシアもアメリカのような化け物
じゃないからなんとかなっただけ。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 19:35:35 ID:zzzb4En40
「この後、日本は歪んでいった」とか、「戦争への道を突き進んだ」とか
って大正デモクラシーとかその辺の好景気全無視だなぁ

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:12:11 ID:ODUG4ai60
左翼たちは大正時代に触れたがらないね。
戦前の日本にも暮らし良い時代があったことを隠したいようだ。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:16:43 ID:IUvgLtJ10
>>581
>>582

俺が言いたいのは、右とか左とか関係なく、物語に関係ないと思われる作者の茶々が入るのが嫌い。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:30:11 ID:YB0PJgcQ0
>578
同意。
軍や国民の質なんてかわってないと思う。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:38:32 ID:ODUG4ai60
>>583
同意。

江川は「当時の人たちの目で見た、当時の人たちにとっての現実描いていきたい」
と言っていたのにな。
俺思うに少しは否定的なことも書かないと文句が来るという判断じゃないか。



586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 20:54:58 ID:y8P3usiz0
そういえば、知り合いに「左偏子」と書いて
「さへこ」だか「さえこ」だかって名前の女性がいるが、
親は何考えて名前つけたんだろうか。


587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/11 21:24:20 ID:EMBgmZhr0
>>578
なんというか結局は帝国主義のなかで
負け組みになっただけだと思うんだけどな

歪みは世界中だし帝国主義の中でやってこうとすれば
歪みも激しくもなる、つかバブル経済の発狂ぶりみりゃ
日本人の本質はなにも変わってねーって気もする

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/12 16:27:39 ID:5aJmGduV0
江川達也は層化信者だった!大ショックです。

『第三文明』2005年4月号−江川達也(漫画家)
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/new.htm

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/12 18:01:12 ID:7jGlMCRf0
なにをいまさら

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 00:16:37 ID:yUh4tti30
平壌攻防戦につづいて、黄海海戦も長いな。

連合艦隊がこれまで仕留めた北洋艦隊は、
超勇、揚威、経遠、致遠ということになるかな。
斎遠は逃走するんだね。

一方、連合艦隊は、赤城、比叡、西京丸は、大破したものの、
逃走に成功して生き延びる。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 04:04:27 ID:8xwVGABW0
この作品だと済遠の艦長は深謀遠慮の人って書かれているから
江川がどう書くかが楽しみだったりする。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 06:32:41 ID:njCpoGg+0
しかし、定遠・鎮遠という巨艦を有する北洋艦隊は、
赤城、比叡、西京丸といった旧式艦や小船さえ撃沈できないとは。
口ほどにもない。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 09:02:43 ID:uXDv3HeQ0
斉遠艦長のホウハクケンって、逃げ回ってばかりじゃねーかって
批判されて処刑されるんじゃなかったっけ?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 12:18:47 ID:pNUWAlcK0
味方の兵1000人さしだして逃げて、
深謀もクソも無いわな。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 14:55:23 ID:bPKuNdGB0
>>592
巨砲の発射速度は弾を込める機械のスピードに左右されるが
当時はとんでもなく遅い物で、1時間に3発も撃てないようなものだったらしい。
それじゃ、たとえ小船でも撃沈は難しい。

そういうわけで、当時は
巡洋艦>>>>>戦艦 という時代だったと、このサイトに書いてあった。
ttp://ww1.m78.com/topix-2/dreadnought%20later.html

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 17:25:04 ID:yWbNYoLx0
>>595
それはまさしく黄海海戦で各国が得た戦訓なのであって、
北洋艦隊がいた頃の世界には巡洋艦>戦間のテーゼは無かったのでは?

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 17:41:27 ID:Lhvky4MY0
>>595
それは結果論であり戦訓。そもそも戦力の拮抗した鋼鉄艦同士の海戦自体なかったわけで。



 しかし今日の江川はキモかったなあ。人がしゃべってる間にあのいやらしい笑い声がきこえて来たり、
しまいにゃ女がイクイかないの話なんかしてたし。やつのエロ漫画に出で来る女が「キモチイイー!」
しかいわないのがわかったような気がする。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 19:02:07 ID:b3dZhFWZ0
たかじんに出て遊んでいないで漫画描けよ>江川

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 21:34:29 ID:fMTin8kW0
太平洋戦争時の軍令部長が樺山だたら、珊瑚海海戦の井上、レイテ湾の栗田
なんかげんこつじゃすまされんだろうなあ

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:16:36 ID:s7N56RcX0
アタイこそが 600へとー

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:25:02 ID:ZF+iKSx20
現場の兵隊さんに言わせると、何がいやだといってアウトレンジから攻撃されるほど
いやなことは無いのだそうな。
こっちの弾がとどかないところから撃たれるのは、精神的にキツイと。
だから小口径砲を積んだ巡洋艦より、大口径長距離砲を搭載した戦艦をどうしても
重視してしまう。当らない、と分かっていても、弾雨をかいくぐってこちらの弾のとどく
ところまで接近するのは並大抵の神経では勤まらん。
それをやってのけたから、当時の帝国海軍将兵の士気の高さがわかるのだが。
黄海海戦でも日本海海戦でも、先ず敵がバカスカ撃ってきたけど、日本側は自分の
砲弾が当るところまで我慢していただろ。
すごい精神力だと思うよ。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:31:08 ID:6kEro6Ke0
第二次大戦時の軍人は明治生まれ?
明治生まれはヘタレ?

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:37:42 ID:kRst18030
●戦中戦後の世代(〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。

●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
戦中戦後の世代への反発で左全開。行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。
唯一評価できるのは繁殖力の高さ。ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。

●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多く
基本的に左率高め。未だに金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代

●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発 戦後世代の爺さんに無条件で可愛がられ内緒で小遣いを貰いリアル昔話を
聞かされるなど隔世遺伝で右全開。ただし世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、
繁殖力は極めて低い。団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定


604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:41:12 ID:QKmijQEA0
>>601
対戦車砲の砲手は規律を重視するドイツ人と
鈍重なロシア人が向いてると言う話を思い出した

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 22:59:10 ID:bnb+ZMHE0
>>603
すまん、1950〜1959までは何?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 23:03:38 ID:nNAddDws0
>>605
つなぎ?

607 :コピペ元:05/03/13 23:04:54 ID:vvN3x8Nz0
●戦中戦後の世代(〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。
企業内でがん細胞化している世代。最初の「くれない族」登場世代でもある。
今や、子持ちでは、思秋期のDQN親も多い点がネック。

608 :コピペ元:05/03/13 23:06:01 ID:vvN3x8Nz0
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、
繁殖力は極めて低い。低収入フリーター多い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。
100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。2代目くれない族。
気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。
おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/13 23:12:52 ID:yWbNYoLx0
レベル低いコピペだな

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 00:12:21 ID:I2uFyKXK0


秋山の写真見たけど、かなり美形じゃん。

むしろこの漫画のせいでイメージダウンしてんじゃないの?



611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 00:37:07 ID:YyqKW9Hq0
76年生まれだが…確かに無味無臭だ。



612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 01:03:38 ID:NbQIZC/J0
88年生まれで童貞な件

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 09:29:09 ID:jMKsC5EZ0
>>601
なにをいまさら・・

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 13:34:33 ID:DkSFaXZ60
新鋭駆逐艦100隻より巨大戦艦1隻のほうが士気に与える影響は大きい。ってヤツだな。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 14:35:48 ID:zFq4w9Nl0
そんなことよりおまいら、また方伯鎌が逃げましたよ
…つーかなんでこいつだけベトコンみたいな編み笠なの?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 21:05:16 ID:ryXD9+OI0
江川達也、エロ漫画家でありながら、
「日露戦争物語」をはじめ、多数の戦争の物語を創作し、
人をたたえ自らをおとし、
軍人を英雄として心地よく人々の記憶に刻みつけた男・・・
彼が創作した美談が事実として信じられ、
この後のマンガ家をはじめ日本人の認識能力を落としたのだった。
それから100年以上経った現在も、
江川達也の創った痛快な「嘘」を信じている人々がいまだに多数いる。


自分も嘘を書いていると認識してりゃいいんだけどね

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 21:50:38 ID:h8padk0a0
1945〜50年生 団塊の世代    高度経済成長の波に乗った最強の勝ち逃げ組
(50代後半)             その通った後にはペンペン草も生えない社会のお荷物

1950〜65年生 谷間世代     現在それぞれの世界で実権を握り我が世の春を謳歌するも
(50代前半〜40代)         同時に負の遺産を背負わされ胃が痛い毎日

1965〜70年生 バブル世代    青春を満喫し就職は超売り手市場で楽々入社
(30代後半)              ところが仕事では全く使いものにならず今やリストラ候補筆頭

1970〜75年生 団塊ジュニア   熾烈な競争を勝ち抜いた優秀な人材が各方面で活躍中
(30代前半)              消費者としても団塊世代に代わってトレンドを形成し、今や社会の主役

1975〜85年生 就職氷河期世代 失われた10年を生き抜いた実力派(勝ち組)と
(20代)                 脱落したヒキコモリNEET(負け組)に2極化

1985生〜    ゆとり教育世代  文科省と日教組に牙を抜かれた家畜あるいはペット
(10代〜)               これから社会の荒波に揉まれるが自力で生き残るのは絶望的

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 23:32:36 ID:4OfJsQQ40
>616
にはどっから突っ込めばいい?
アンチっていうか馬鹿でらっしゃる?

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/14 23:42:32 ID:qeCbTr/m0
実際にはどうだったのかよくわかってない部分を
作家が創作で補うことを「嘘」と呼ぶ馬鹿が湧いたスレとはここですか?
その「嘘」が存在しない歴史モノってあるんですか?

それとも、日本軍が少しでも肯定的に描かれてると
一次資料すら無視して「嘘ニダ!」とファビョってしまう
斜め上の人ですか?


620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 00:15:29 ID:J64Xe6Ni0
僕はどこですか?

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 02:17:15 ID:3aF9XKVN0
んー、616は最新刊のある部分をパロッた物ではないのかな?

釣られてはいかんぞ。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 02:29:01 ID:VoWV9Cpo0
>>615
きっと南の方の出身なんだよ。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 08:14:45 ID:xm4Hj4Ah0
最新号、読みました。
済遠が逃走しましたが、
致遠がついに沈没しましたね。

黄海海戦、撃沈、第一号か。
黄海海戦が始まってから、何号費やしたんだ・・・・?

あと、北洋艦隊、何隻沈むのかな。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 08:18:53 ID:xm4Hj4Ah0
済遠は逃走したけど、艦長を責める副長(?)は熱い心をもった軍人でいいなあ。

豊島沖海戦のときもそうだったが、
軍人としての死に場所を求めているというか。
仲間想いというか。



625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 09:11:09 ID:ArJYoCUU0
えっ16巻でたの?

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 10:07:03 ID:/h9jLHrY0
いや、まだだよw

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 10:10:47 ID:27thEkxS0
あの細いカリカリした線で描かれるとどうにも安っぽい戦争に見えてしまう。
全く同じ物語をもっと重い線の描ける作者に描いてもらえばだいぶ印象も
良かったろうに

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 10:44:12 ID:gRSWPl010
>627
本宮に書かせたら旅順大虐殺とかでてくるぞw

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 11:11:04 ID:NvH3HVb00
火災→沈没って2次大戦でもよく聞くけど
何が燃えてるの?燃料とか?

あと、船が燃えても穴が開かなければ浮力は減らないんじゃないの?
と、小学生みたいな疑問をぶつけてみる。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 11:12:20 ID:LQwpfRpy0
>>629
塗料とか

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 11:21:07 ID:ArJYoCUU0
>>629
朝鮮人とか

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 11:30:55 ID:Pe4t2dGC0
>>615 >>624
あの若い参謀みたいなのは若さ故に血気盛んの攻撃一点張りの未熟者で
艦長の深慮遠謀が分からないって感じに描写されていると思う。
あの艦長自体も本当に大儀のために汚名を被る気なのか
実はハッタリ野郎だったのか、最後までよーわからん人だったになるのか
今後の江川の描写次第かな。
個人的には、先週の引きでまたあの艦長が独自の動きをしたと見せといて
今号で、ただのチキン野郎でしたー。みたいなオチに持ってくと思っていたのだが。
旅順攻めの立見の「が、全く効果なかった」や軍令部長の「魚雷下潜ってました」みたいな。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 11:50:44 ID:s4z0TgrZ0
>>629
燃料・塗料・木材・寝具等布類・紙・食料・その他
装甲艦でも木材は使われてるし人間の住環境でもある以上布その他もある

燃えただけなら浮いてるだろうけど燃えてる船上で人間は生きていられない
最後は弾薬に火が点いて爆沈
逃げた人が爆発に巻き込まれないように総員退艦命令の上でキングストン弁を開いて自沈処理する場合もある


ところで海戦の前はやっぱ箪笥やら椅子やらを捨ててるのかね?
大海戦の後は優先的に支給されるので火災防止と新品が欲しいので捨てるって記述が帆船物なんかだとあるんだけど
前になんでも鑑定団に大和の椅子とか箪笥が出てきたけどあれは出港前に置いてきた物だったよな

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 12:03:46 ID:NvH3HVb00
>>633
サンクス、火がついたら
中の人が大変だからか。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 12:38:56 ID:fhryFK3/0
>ところで海戦の前はやっぱ箪笥やら椅子やらを捨ててるのかね?

捨てるよ。備品どころか石炭も、必要最小限だけ残してドボン。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 15:21:50 ID:zqjtkKe40
>>629
日露戦争では、下瀬火薬のおかげでもっと萌えますよ

637 :イケイケ吉野:05/03/15 16:06:27 ID:MkzMLopZ0
いまでも船火事は艦船にとって沈没に匹敵する大惨事だから。>船の上では逃げ道無し
おまけに当時の船乗りは大抵泳げない(泳げる方がまれ)
また、通常海戦では船外にぶら下げているボートが真っ先に壊れる。

船は浮力があるから基本的には沈まないので
火災に対処出来て沈みさえしなければどうにかなるのだけれど

致遠はボコボコにやられているから
たまたま喫水ぎりぎりのところに命中弾があって破口が生じたか
船体が歪んで漏水が生じたかしらないけれど
火災に気がとられ消火に人手がとられ、気が付くと多量の浸水で手がつけられない

浸水→浮力減少、喫水が下がる→それまで水上の破口から更に浸水加速→あぼ〜ん

本来なら少量の浸水ならどうにかするのだけれど、
当時の船は例え軍艦であっても水密区画の整備とか浮沈処理がされていないので
いちど限界点をこえて沈み始めるとストンといった感じでいきなり沈んだりする。

沈む直前の致遠艦内ではたぶん修羅場になっているんだろうな。
爆沈でもしなければ本来は水雷かラムで水線下に穴を空けないとなかなか船は沈みまないのだけれど。合掌。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 16:32:12 ID:/h9jLHrY0
キングストン弁って便利だけどどういう仕組みなわけ?

639 :633:05/03/15 16:48:29 ID:s4z0TgrZ0
>>638
うむぅ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Tan-Lee/modo/yowa/kings.html
http://66.102.7.104/search?q=cache:fQmVKE4-XCgJ:www.geocities.jp/hyougonosuke45/diary0112.html+%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E5%BC%81&hl=ja

キングストン弁の人は居ないらしい

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 19:23:11 ID:yg4r98sE0
>637
顔真っ黒の水夫たちが大騒ぎしてる情景、
江川なら喜んで描きそうなもんだがな。

日本側でかなりやばい場面を描いたから
おなかいっぱいなのかな。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 20:23:30 ID:tzav30Nx0
>>639
 上はちょっと誤解をしている部分があるなあ。推測で書いている部分も多いし
下は本当1割嘘9割なので読むときは眉につばつけて。
不審船やカッターぐらいのフネについているキングストン弁はあくまで水抜き用。モノが違う
自分もも小型ボートに乗せてもらったことがあるが風呂の栓の大きいようなやつだった。
「抜く」キングストン弁の場合、確かにこれを抜けば沈没する場合もあるでしょう。
ちなみに不審船のキングストン弁開放による沈没説は現在ではなかったとされている。

 次に、現代でもボイラーで動くフネには全部ついています。本来はボイラーで沸かした蒸気を
水として再利用する(主機の冷却・消火用水など)冷却とき冷却用の海水をの取水をするところ。
注水系・排水系の2組セットになっている(これが全ての誤解の元か?)
大和では直径2mぐらいのが20こぐらいあったかな。
ただ、海外のサイトで潜水艦のバラストタンクの注排水装置を"Kingston valve"と表記していたのも
見受けられたのが気になる。

 もう一つ下の突っ込みどころ。
下は「自沈するためのキングストン弁なんてない」を「キングストン弁なんてない」と誤解したのかな?
確かに大型艦の場合は排水装置を逆管系で使って自沈させる場合もあるが、それは既に機関区が水に漬かってしまっていて
尚且つ艦が浮いているとき。普通自沈するときは使える注水・取水装置全部使う。
「水を入れる」ってことは「浮力を奪う」ってことだからね。弾薬庫その他にも取水弁はある。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 20:25:41 ID:tzav30Nx0
船内              
____________________ll________________
 配管・機関区へ                   ll                                                                  
___________________■ll■___________________

___________________■ll■______________
船底

 自分の表現能力では誤解を招くがこんな感じかな。ちなみにけど自沈のときキングストン弁がとりたてていわれるのは
機関区というスペース・弁の直径が一番大きいから。
また、キングストン弁開放による自沈には非常に時間がかかるため、僚艦の砲雷撃により処分されることも多い
ただ、独逸かどこかの艦で注水バルブの修理中誤ってキングストン弁を開放、管のあちこちが破れていて
急速に沈没したことはある。
あと、武蔵の乗員だった方の手記で、総員退艦の時甲板の傾斜がひどく、退艦行動がまともにできないので
傾斜を戻すためにキングストン弁を開いたというのがあるらしいね。

 長々と書いてすいませんが、間違ってても責任は取りません。だって漫画板だもん♪
手元の資料でも一致しない部分もあるので、こんど軍事ではなく船舶関係の資料でも買ってみようと思う。
 しかしキングストン弁を自沈用と勘違いしてるとこ多いなあ。迂闊に「ググれ!」とかいえないなあ。
エヴァ・トップをねらえ!ヲタとかSF小説ヲタとかのサイトはもとよりミリタリー系のサイトも
そう書いてるからなあ。だけどせめて、はてなダイアリーのどっかのバカが書いた文章誰か書き直さないかなあ。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 20:31:26 ID:BFSWVpbl0
しかし、船乗りが殆ど泳げなかったってのは意外だなあ。
選抜するときの条件になってなかったんかね。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 20:41:59 ID:GwgWutSx0
みんななりたがらないから選抜するような余地も無かったんだよ

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:41:07 ID:JmEgKO4K0
飛行機乗りなんて誰も飛べないからいいんだよ

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 21:48:13 ID:/h9jLHrY0
642
乙です キングストン通が湧くとは思わなんだw

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 22:31:46 ID:Ulmpju030
>>643
ガッコで教わらない限り、ほとんどの人は泳げないままでっしゃろ。


648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 23:03:20 ID:0Q32C8v60
じゃ、キングストン弁って何のためのもの?

649 :641:05/03/15 23:34:00 ID:p6DNLl6r0
うお、肝心なところが誤字だらけだ・・・・

>>641の7行目
>水として再利用する(主機の冷却・消火用水など)冷却とき冷却用の海水をの取水をするところ。

水として再利用する(主機の冷却・消火用水など)のに蒸気を冷却するための海水を取水するところ。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/15 23:34:09 ID:CpMTX2wA0
万が一オーバーヒートしたときの緊急冷却用じゃないの?

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 00:02:20 ID:W+VtboLN0
未来の宇宙船にも、悪の秘密結社のアジトにも大抵自爆装置があるし、軍艦に自沈用の
キングストン弁があっても少しも不思議ではない。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 00:32:22 ID:3jPUvEq+0
>643
海のど真ん中で沈没すれば、泳げようが泳げなくても関係ないからじゃない?
人間じゃあ、陸地まで自力でたどり着けないよ。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 01:06:37 ID:VxGM9lrE0
第二次世界大戦のドイツ戦車、
ティーガーにも自爆スイッチが標準装備されていて
前線に出たティーガーでも破壊理由の最も多いのが「自爆」だそうだ。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 01:14:07 ID:WuSIyVZh0
鎮座した戦車なんぞ鉄と機密の塊だからな。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 08:50:48 ID:45eqo0P90
今週号で、致遠はイギリス製で装甲が薄いと解説してあった。

先に火達磨になった揚威、超勇もそうなのかな

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 10:15:16 ID:waBXKDid0
揚威、超勇は淳サンが乗っちょる「筑紫」と同型艦じゃけー装甲は弾片防御ぐらいじゃー
致遠は最大102mmの装甲だから甲鉄艦としては薄いかもしれんのー

ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/210000.htm

致遠で検索したらこんなのがでてきた。ネタバレ注意だが、中国人の黄海海戦観が
ちょっとわかるような気がする。ナム風編み笠も出てくるし。


657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 17:35:06 ID:GediziuX0
致遠のプラモに心ひかれたが、実物と違うとなるとちょっとな…
この前久々に模型屋逝ったら、橋立・厳島の二艦セットなんてのがあって
すこし驚いた。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 17:37:47 ID:zDEHFmqm0
三景艦なのに、松島ないじゃんw

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 17:39:23 ID:Gz0obGeS0
>>643
なまじっか泳げたら大洋の真中で沈没たとき、力の続く限り泳いで苦しんで死ぬので
昔の人は水兵でも最初から泳法などおしえなかったらしいよ

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 17:47:32 ID:GediziuX0
>>658
早い話が、同じ物が二つ入ってるだけなんだよな、そのキット。
松島だけ主砲の位置が違うからなんだろうが…
松島のプラモが出てるかどうかは確認してないので分からん。
日露期の三笠や出雲なんかは出てるんだが。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/16 20:49:30 ID:1Ad1RqE80
>「致遠号」巡洋艦は百年前の甲午海戦(黄海海戦)に参加した、
>管帯(艦長)ケ世昌が率いた戦闘艦である。
>この艦は1887年に英国より購入された。乗員編成は200人。
>甲午海戦中、日本海軍旗艦「松島」、「比叡」、「赤城」、「西京丸」等と
>前後して損傷を受け浸水するも、
>傷ついた旗艦「定遠」を護るべく「吉野」に衝角攻撃を敢行するが、
>「吉野」が「定遠」に放った魚雷を受け沈没。
>艦長ケ世昌は艦と運命を共にすべく救助を拒絶して乗員250人とともに黄海に没す。
>ケ世昌の壮絶なる最後の知らせは清朝宮廷を震撼させ、
>時の皇帝光緒帝は昭宗祠に「壮節公」として祀った。
>世間でも彼を英雄として思慕せざる者は無かったと云う。
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/210000.htm

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 10:56:24 ID:fYC0gifX0
十字砲火萌え

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 17:29:00 ID:OVu2ZzHu0
遅レスだが
太平洋戦争最初の喪失戦艦の比叡はキングストン弁を開けて自沈したのではなかったかな?

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 17:32:53 ID:ykx/UPMl0

                        \ │ /
             (  ヽ        / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     , ⌒ヽ    (     )     ─( ゚ ∀ ゚ )< たけしまたけしま!
    (    '   (       ヽ⌒ヽ  \_/   \_________
    ゝ    `ヽ(             / │ \ (⌒ 、
   (           、⌒         ヽ     (     ヽ
  (    (⌒                  )   (
___________________________________

                  ____
                  | ● |             ____
                  _| ̄ ̄"  ..          | ● |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        /!\               | ̄ ̄"
タケシマタケシマ!.> _   __/-- ::!\         ./\_/"r---、
_____/ ./ !、__/  ヽ  ヽ \       /ヽ  / /ヽ  ヾi___  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,/  i_.: ヽ  \゚∀゚..:!  \  ....../;;;;;i .\.!. !:::: ゚∀゚ ." ヽヽ <日本の領土〜〜!!!
        /   /::    :::  /:::: :::::i.:::::::'''''\|_/  /i      __ヽ \______
::::::......    /    /   /::::::::i./  ::  .\.:::::::::'''  丶 ̄ヽ───""".::::................
       / :::i    _::::::::::::::::/       \
  ::::::::::::::::: ̄ヽ__  /丶--、___−--! ̄""
   ''':::::::::::::::::::::::::::'''''''''''''''...................
                  ...::::::::::::::::::'''''

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 17:49:59 ID:b+pKhaGK0
>>663
比叡の自沈方法には諸説あっていまいちはっきりしていないんじゃなかったかな?
まぁ、機関室が使用不可能になるほど被弾して漂流してたくらいだから、
自沈方法と言えば随伴している駆逐艦からの雷撃、艦内のVPへの海水導入、くらいなんでしょうけど・・・・

キングストン弁(船底弁)って冷却水取り入れ口だから基本的には常時開放に近い状態なんじゃないの?
だから自沈のためにVP内へ浸水させたい時は配水管を破壊するんじゃないのかな?

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 18:40:20 ID:sYSOCUIw0
中国が数十年後見通して現状に至ったなんてマジかよ。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 18:49:04 ID:228Fccsx0
つか、中国(漢民族の国)じゃなくて清(満州族の国)じゃんよ。
で、前はモンゴル人の国だった。
なにが1000年だかw
アホらしい。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 19:21:13 ID:WlIdSJgb0
漢人は千年先を見越して満蒙人に隷属したのだ!
ということにしてください。
もちろん分裂してたのもわざと(笑)

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 19:43:33 ID:GVTvY5Iz0
つってもさ結局世界一繁殖してるのが漢民族・・・

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 20:09:42 ID:jzfjjaMU0
毛沢東もきっと1000年を見越して文革やったんだな

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 20:24:09 ID:8nAMWeeh0
常任理事国入り、核保有。勝ち組みですよね。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 23:49:32 ID:WwVDfpDJ0
山本権兵衛が首相の時に飯野吉三郎が訪ねてきて、
神のお告げがあったから是非とも山本に会いたいと言ったが
それを聞いた山本も「神からのお告げがあった、飯野吉三郎という者が行く
かもしれないからそんな者は相手にしてはならんとのお告げだ。」と言って面会を拒否した。

っていう話があったと聞いたんだけど、この飯野は山本に何しようとしたの?
暗殺かな?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/17 23:57:19 ID:228Fccsx0
日本も100年後を見据えて
太平洋戦争にわざと負けたんだしな。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 00:05:24 ID:t7rt/b9b0
>>632
逃亡した済遠の艦長、方伯謙は海戦の翌日、銃殺刑に処されました。

ただ、江川は良いセリフを言わせているね。

現在の勝ち組支那、負け組日本を言い当てているようで、不快ですか。
(勝ったのは、満州族でなくて、中共ですが、
吸収合併されたようなモノなのでかまわないでしょう)

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 01:00:29 ID:ZVKyGh3A0
1000年後を見据えてるなら、
まだ中国が勝ち組か負け組みかは、わからんだろw
日本も。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 01:08:18 ID:cIWvOOjD0
>>674
だからその処刑されることも踏まえて
本当に大儀のために汚名を被るキャラにするのか
助かりたいだけのハッタリ野郎にするのか
最後までよーわからん人路線でいくのか
江川はどう描写するのかなぁってこと。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 01:40:33 ID:pxS2SKWK0
>>676
> 大儀のために汚名を被るキャラ

にするんでしょう、江川は?

>>675
日本は、海から支那を半分包囲していますが、それでも既に負けでしょう?
核武装していないし、未だに敵国条項があるおかげで、反撃のために手を出した時点で、確実に負けです。

今は米帝からの補給で持っているような状態です。
まぁ、中共に負けると決まったわけではないですが…。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 02:04:12 ID:ZVKyGh3A0
>675
なんで1000年後っつってるのに、
今で計る?
30年後には中国分裂、ドル崩落で
雌伏し続けた日本の一人勝ちかもしれんよ。
もちろんそうでない可能性もある。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 04:24:30 ID:Ks6DmMcF0
千年はちょっとスパンが長すぎるよな。999年間負け続けて1000年目にようやく勝ってもw。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 08:56:02 ID:xnw3Cnm40
新しいアホが登場しました。


対馬は朝鮮領土の地図見つかる
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005031793628

竹島だけでなく、対馬が朝鮮の領土であることを示す地図が発見された。

「独島はもちろん、対馬まで韓国領土だったとの事実を裏付ける文書が発見されたのに、
日本はいったい、どういうつもりで独島の領有権を主張しているのか分からない」と話した。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 09:14:09 ID:4ZrKmKd40
なんか100年後には今の教科書を根拠に
日本の蛮行略奪(領土含む)を主張してくるんだろうか・・・
すまんな100年後の子孫

とか思ったけどこのペースで逝けば
自虐史観に疑問を持つ人もいなくなり
ある意味幸せになるかもなw

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 09:45:08 ID:hUtEdcGl0
>>680
韓国にいる北チョソのスパイが煽っているんだろうよ
中国、韓国、日本、亜米利加包囲網は完全に閉じられ
ヤクも偽札も見破られて なんとかしなくちゃ終りだ
それで反日感情を煽って急場をしのぐという作戦かな?
でも もう時間の問題だろうな
ただヤケクソ自爆攻撃というのはありうるし
植民地の頃にキチンと躾けなかったツケは途轍もなく大きいよ

李垠様 安らかにお眠りになられていますか?

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 12:27:52 ID:mzOzfv300
北朝鮮の通常戦力演習が燃料欠乏などのため極端に減少
北朝鮮軍パイロットの飛行訓練時間「年間十二時間から十五時間」
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20050310/m20050310008.html


年間飛行時間が12時間て実際のところ
戦争始まったら使い物になるのかね。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 13:28:31 ID:shxYSE2x0
>>683
もう10年以上前からそんな状況だけどなー。
共産圏の常套手段で、一部のエリートパイロットに集中的に訓練させているはずなんで、そいつらは韓国のF-5あたりには健闘するかもなー。
残りはもちろん特攻機ですよ。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 14:02:29 ID:C6260gNS0
えっ、韓国っていまもF−5つかってんのけ?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 14:24:31 ID:FmdoTurU0
ファンクションキーのことでは?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 14:27:37 ID:Qy3ZKYHQ0
>>685
そーだよ。数の上ではF-16より多い。(F-16 153機、 F-5 185機、F-4 130機)しかしこれだけで韓国を馬鹿にすることはできない。。
数は少なくなったが日本だってまだF-4使ってるし、フランスではミラージュF1がまだ現役。ドイツではなんとF-4が150機もあってトーネードと共に
防空の主力だ。
そもそも北朝鮮の航空戦力なんて大半がMig-17/-19/-21なんだからこれで充分。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 14:29:36 ID:4cbE3+qt0


今週の冲田艦長かっこよかったね!!




689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 15:06:56 ID:5ru3mCLC0
一隻だけ逃げても、北京守れないじゃん。
変態じゃないの?

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 17:12:55 ID:yIyLIS1v0
F−2増やすなら、消費税7%くらいになってもいいと思うのは俺だけ?

そのかわりその2%分は、すべてF−2もしくはイージス艦のために使う。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 17:30:41 ID:xnw3Cnm40
>>682
かなり上の方にまで北のスパイが入り込んでると見ていいんですかね?

韓国自治体が「対馬の日」条例=島根「竹島の日」に対抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050318-00000809-jij-int

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 17:37:12 ID:LLGsB99q0
今週のサイエンの艦長の発言は史実なの?
ナレーションでも、李鴻章がそう考えていたと断言してるけど

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 18:09:55 ID:WouK8U5i0
北京壊滅
  ↓
菜園またしても逃亡
  ↓
「我々は生き延びて、民族の種を残さねばならんのだ!」

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 19:24:59 ID:5y2IdZvo0
>>692
日本は一枚看板だけど清国はもう3セットほど艦隊を持っていたからね

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/18 19:41:51 ID:kgK+wBzW0
それこそ国内の全兵力を投入できるのなら、アメリカだって絶対ベトナムに勝ってた。
けどそれをやったら、戦争には勝てても国そのものが衰退する。

大国のジレンマという奴だな。とっとと戦争を切り上げて外交でやった方が得策、と。
戦後交渉で優位に立てる望みがあるという前提なら、戦争の負けも大した問題じゃない。

今の世の中、日本に限らずどこの国も戦争が下手になったよな。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 04:05:08 ID:BBRrZMts0
名誉回復の路線で行くみたいだな。日露戦争時の太平洋艦隊旅順引きこもりの伏線になると見た!

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 06:46:22 ID:uCw1s1bc0
日清戦争も日露戦争も、
日本側の攻勢に対して、清もロシアも逃げてばかりだな。

まあ、ロシアの場合は陸軍は
日本軍を奥地に引き込み消耗させ補給線が延びきったところで壊滅させるという
作戦なんだろうが、清国にはそういう戦略さえなさそうだ。

海軍は、ロシアの場合は、太平洋艦隊を旅順に引きこもらせている間に
バルチック艦隊がかけつけ、はさみうちにするという戦略だったのだろうが、
清国の北洋艦隊は黄海海戦で逃走してから威海衛に引きこもったまま壊滅。
なんの戦略もない。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 11:01:09 ID:xfoAn38v0
>>682
訳分からん。宗氏って日本人じゃん アフォなんじゃないの

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 14:31:22 ID:GzoURxrp0
宗氏って日本からも朝鮮からも特権貰ってたんだよ。
日朝の仲介で国書捏造とかして問題にもなってる。

なんでバレたかというと家老が藩主と揉めて幕府に
チクったから。宗氏って藩主がキリスト教徒だったり
いろいろとヤバかったりするんだけど幕府は事を
荒立てたくなかったので無視しました。薩摩と同じだね。
外交とかそういう関係で琉球もそうだけど実利優先。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 16:53:27 ID:/rCIWKi/0
>>698
何処が訳解らんのか教えてくれ
漏れの真意はパカな韓国人を反日に煽っている
北チョソのスパイは沢山いるのであろうという推測(多分間違いない)にあり
竹島は日本の領土に間違いない(1905年大日本帝国が承認している)
よって韓国人は頭をさげて日本の領土を強奪して申し訳ない
頭を下げて詫びるべき それを日本の国旗を燃やして
「日帝滅びてしまえ!」
これは頭がおかしいとしかいいようがないというか
誰が煽っているんだ? という推測に行き着く
早く北の将軍様には引退していただいて
飢えて死んでいる罪なき子供を救い出さねばならない
何故同じ民族が苦しめられ苛まれ殺されているのに
それを傍観して反日を叫んでいる韓国人は…困ったものだ
李垠様はググッて下さい。

さてぇ 確かに沖田艦長と逃げてはだめだという古代(兄)には感動したが
沖田さんが敵前逃亡で処刑されていたとは 驚きじゃ
戦わずして降伏もしくは逃亡は処刑されるべきだが
ある程度戦ってはいるし ここで全滅するよりは
多少でも艦を保全して再起を図るというのは間違ってはいないのでは?




701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 17:18:02 ID:O7mN/3RO0
と、提督が考えて退却命令→問題ない
と、艦長が考えて独断先行→氏ね

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 17:20:48 ID:bymsSDmJ0
>>701
そーゆーことだわな。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 20:17:41 ID:bGkmw6bH0
まあ沖田は艦隊指令だしな。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 20:30:18 ID:p9bX4xip0
栗田提督は死刑にはならなかったけど
いまでも叩かれています。
しかも戦後口を閉ざしてだんまりです。

僕はアメリカの時空警察と取引したんだと思います。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/19 21:59:24 ID:xfoAn38v0
>>699
そんな事は知っとる。いや、いきさつまでは知らんかったが
どこをどう解釈したら対馬がチョンの領土なんだって話よ

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 00:12:33 ID:??? ?#
>>705
あそこは生物学的には韓国と同じらしいがなww

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 00:25:15 ID:q4DAHL5x0
>>705
あそこの国民の思考法に、合理的解釈も理屈もないと思いまつが。

とにかく騒いだモンの勝ち

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:02:47 ID:Eis+GYVM0
>>692
ところで今週の話で方艦長が日本艦隊と戦うべきでなく脅威で
有り続けるべきだったと言ってたけど、あれは江川の脳内?それ
とも供述調書かなんか史料を参照しているのか。どうなんだろう。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:09:27 ID:gSB8NiXt0
>>707
普段は侵略侵略うるさい連中だが
李承晩ラインこそ侵略そのものだと思うのだがな


710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:32:52 ID:dEyogWFU0
対馬って確か、税金を納めないと投票できなかった時代に13人の投票で
国会に議員を送り込んだど偉い島だと覚えているのですが、私の記憶違いですかね。

彼の国は対馬は五月蝿く言うけど、壱岐はあんまり五月蝿く言わないよな。
韓国からの対馬行きの船をあんまり出さないくせに、対馬の日なんて語るなんて
半万年早い。歴史的に韓国の事大主義は対馬の脅威になっているし。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:34:59 ID:iuhH3s3X0
>706
報ステの養老氏のコメント聞いただろ(w

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:40:57 ID:01mxunjc0
>>706
「生物学的に」日本人と韓国人が違っていたらそれこそ大変だw

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:41:36 ID:N4mDEKlB0
つーかよ、そんなに日本が嫌いなら日本が作った学校や病院、
橋や鉄道、ダムなんか全部ぶちこわして1から自分で作ればいいのにな。

自分らに都合の悪いものだけ「日本が作ったから」って理由で壊しまくって、都合の良い物はそのまま「朝鮮製」として利用ですか。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:43:47 ID:??? ?#
>>711
報ステでいってたのか。又聞きだったんだよw

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:54:43 ID:N4mDEKlB0
>>712
植物学の話じゃないか?
可能性があるとしたらそれくらいだ。

昭和天皇陛下も沖縄返還問題の折、
陛下「尖閣列島に蘇鉄が生えているか?」
長官「確認しておりません」
陛下「蘇鉄は沖縄には生えているが、台湾にはない」
なんて言葉を残されたみたいだし。

だからといって、対馬以北にしか存在せず、日本列島には存在しない植物。ってのがあるかどうかまでは知らんが。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 01:55:38 ID:iuhH3s3X0
>715
昆虫だそうだ。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 02:52:29 ID:k00kAJG+0
>>706
わざわざ今になってムクゲを植えにいかなきゃならないのにかw

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 03:58:38 ID:FyfYRfq30
たしかに、最新号で方艦長の話は正論のように思える。
しかし、陸戦で「小国日本」に連戦連敗し、海軍は逃げ回っていたら、
「大清帝国」のメンツ丸つぶれと皇帝らが激怒する気持ちもわかる。

清国艦隊は四大艦隊を持ち、総トン数では、日本の1.5倍。
軍艦数は、2.5倍。
ひきこもるぐらいなら徹底的に戦うべきではなかったか。
定遠、鎮遠は不沈艦らしいから、もっと活用すべきだったのでは。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 11:22:23 ID:mi9sKzyv0
日清も日露も、
こもったり逃げたりの敵に対して
日本は勇敢だよ。
逆の立場だととても清露にはできない戦いぶりだな。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 12:23:52 ID:MEIv8Cgw0
戦力温存して日本の国力が尽きるのを待つ。
確かに日本は嫌がるだろうし有効だと思うが
大国の面子にかけて、弱小国相手にそんなセコイ真似はできん。
と考える向きが多かったのかね。特に中央においては。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 13:39:03 ID:TsK/E3g20
セコイというか、専制君主国家は
そういう合理的な思考ができないってのの証左だろうな。

清→官僚ゾンビのような国になり、上も下も自分の利益誘導に走って全部あぼーん
露→ツァーリにへつらう余り、やっぱり官僚機構が硬直化してあぼーん

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/20 19:51:12 ID:id3ZDAow0
>>721
なんか清は今の日本みたいだな

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/21 00:27:34 ID:pSPjLF5p0

韓国大統領「竹島」で米の支持要請、ライス長官無反応

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050320-00000411-yom-int

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 07:12:58 ID:1h8miNAc0
>>723etc
っていうか、竹島問題スレ、各板に乱立しているんだから、
そこでやればいいじゃん。
わざわざ、漫画板の「日露戦争物語」スレでやらなくても。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 15:02:35 ID:dn6eg4OB0
で、結局、黄海海戦で日本艦隊は何隻沈むんだ?

清側は致遠が沈むのはわかった。
あと何隻沈むんだ?

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 15:15:21 ID:iTh7bjjm0



727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 21:25:09 ID:??? ?#
>>725
自分で調べればいいと思うよ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 21:47:47 ID:xJNWVYxv0
>>727
禿げ同

単に、歴史的事実を知りたいなら、いくらでも調べる方法あるでしょ。(>>725)

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 21:54:34 ID:kQMrIwXo0
>>725
坂雲の2巻を立読みするのが手っ取り早いぞ。
黄海海戦はビックリするほどダイジェストだけどな。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/21(月) 21:55:09 ID:iTh7bjjm0
鈴木と加藤って日清、日露での役目変わってなくね?

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 06:38:19 ID:6pqwzxkM0
定遠、鎮遠は、
結局、大和、武蔵同様、役立たずだったわけだ。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 12:41:46 ID:IaQB0/l00
鎮遠はこれから役に立つんじゃないか…地味だけど…

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 13:14:58 ID:c6NrYUGl0
なぜか艦名は放置のままで日本の「二等巡洋艦」として松島あたりと地味ーーに働きまつw

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 13:31:20 ID:9kUq2CEy0
>>731
ナニゆってんだ!

「まだ沈まづや定遠は」
その言の葉は短かきも
皇國を思ふ國民の
心に永くしるされん
 
定遠、鎮遠は歌になるほど役に立ってるわっ!
大和だって漫画でアニメでローレライで
どれほど役に立っているかはかりしれないぞ
まぁ ただ そのぅ…実戦では?
と云われると少々困るがな(寂しきw


735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 14:11:48 ID:Y6z97ese0
大和がいたので、アメリカはモンタナだとかアイオアだとかを
作らなければならず、そのぶん米空母が減った。
ああ素晴らしきかな、大和万歳。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 15:45:27 ID:DqQhf1Cd0
モンタナは造っていませんし、アイオワは金剛キラーとして建造されました。
まあ大和がいたからこそ金剛型を惜しみなくこき使えたんだけどね

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 15:47:23 ID:c6NrYUGl0
みんなで千円出せばイージス作れるぞ
一般投票で艦名「やまと」ウマーw

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 17:43:19 ID:ceN9Y3AD0
募金で造られる軍艦なんて…



ちょっといいかも

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 19:27:02 ID:bs/6+q4Z0
イギリスの造船技師が涙してくれるぞ。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 19:55:27 ID:XsDQ8pmP0
>>735
>>作らなければならず、そのぶん米空母が減った。
減った状態で、まだ米空母の方が日駆逐艦より多いのか……。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 20:26:14 ID:c6NrYUGl0
88艦隊って
  八隻の
艦齢八年未満の戦艦を
  八年以内に常備するんだっけ?
  

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 20:33:33 ID:XsDQ8pmP0
一護衛艦隊に八隻の護衛艦と八機のヘリを配備すること。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 20:35:59 ID:9DpJGkQx0
定遠にしろ鎮遠にしろ大和にしろ、
ハードウェアのあるなしを結果論で語っても意味はない。
そのハードウェアを保有するに至った意思決定は良好であったか、
運用は適切であったかを検証して今後の糧としなければならない。
それが歴史を学ぶ者の姿勢である。

とかなんとかいってみちゃったりして!!!!!!!!!!!!!!!!

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/22(火) 20:38:04 ID:c6NrYUGl0
よく空気嫁って言われるだろ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 00:37:59 ID:cNZyjaxZ0
>>741
戦艦8隻、巡洋戦艦8隻を主力とする艦隊整備計画
結局、ワシントン条約にて中止

>>742のはそれをもじった現在の海上自衛隊1個護衛隊群の編成の呼称。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 01:21:22 ID:mkJzlRl50
BSでロシアから見た日露戦争の番組やってた。
なんか皇帝がどんどん欝っぽくなるし
前線の兵士は最初から負け空気が漂ってる。

さらに、日露戦争で戦った人が
第二次大戦中に62歳で戦死とかありえねー。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 03:40:06 ID:QOJmNxV/0
なぜ、日本連合艦隊は
9隻の空母を有しながら、
ミッドウェーで米空母(エンタープライズ、ホーネット、ヨークタウン)を
全滅させることができなかったのだ!!!
ミッドウェーで勝っていれば、
ハワイ占領→パナマ運河に上陸して制圧→カリフォルニア州に上陸→講和
で、大日本帝国の滅亡は免れたのに!

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 03:41:42 ID:QOJmNxV/0
バルチック艦隊を殲滅した東郷平八郎のような名将がいなかったせい
ということもあるが、残念だ…


749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 04:02:37 ID:PnhkioEn0
勝負は時の運だから

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 04:08:14 ID:60FFc/bN0
>>749
爆風スランプの歌にそういうのがあったな……。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 05:28:53 ID:MxJRn+zV0
>>747
カリフォルニア州に上陸したら、どうして講和になるの?

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 05:36:58 ID:qb+AwW0J0
>>747
ヒント:暗号

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 08:33:02 ID:MJJeQBdU0
あの当時のしょぼい帝国陸軍の戦力でカリフォルニアから上陸してワシントン
目指すの?

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 09:19:34 ID:irvE//UD0
>>747
少しは兵站という物流システムを学ぼう。
そうすれば、米軍が横須賀を手放さない理由が理解できるから。w


755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 09:42:17 ID:1Xij2PG/0
ほっときゃ艦が動かなくなるし、人材も不足だし、まあどうしたって勝てる訳なかったな
太平洋の仮想戦記とか奇想天外のばっかだしね。
一番ワロタのが「木造空母」

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 17:01:19 ID:TMAGeE4e0
おまえら何ネタにマジレスしていいきになってるの?

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 20:41:30 ID:Jd15sGFi0
ガッチリハワイ!ガッチリハワイ!

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/23(水) 22:22:33 ID:DNdRcRlO0
ガッチリソロモンじゃだめなの?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 02:37:06 ID:ubDnAB6Y0
>>747
天皇陛下はいまでも海外では「Emperor」であらせられます。
つまり、日本帝国は健在なのです。


多分。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 04:08:18 ID:WEr6tyHd0
天皇主権の「大日本帝国憲法」が(改正という名で)破棄された時点で
「大日本帝国」は滅亡したのだ。


761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 05:07:42 ID:oqz/QReO0
いや、普通に日本国憲法で国号を日本国とする、と定めてるから。

あと皇帝が居る=帝国とも限らないし。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 08:23:56 ID:1hf3DnUe0
>>759
「Tenno」ですよ。「Emperor」なんていわれてません

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 11:03:34 ID:VcVZ4F0j0
インペリアルガードがある

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 21:59:32 ID:/WWKDskP0
>>762
両方言うよ。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 22:55:04 ID:q/l9lsgY0
日本帝国海軍は、「Imperial Japanese Navy」、略してIJNだにゃ。

蛇足。
自衛隊は「Japan Self Defense Force」でJSDFだけども、
イスラエル国防軍は「Israel Defense Force」でIDF。
微妙な訳し加減というはなし。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 23:11:23 ID:gVF+kuwD0
ガッシュガッシュ
ゴゴゴゴゴゴ
ドンドンドン
ええっちゃーええっちゃー

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 23:27:49 ID:6v5Vb+vN0
ちぇすとーーちぇすとーー


768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 00:57:15 ID:n8SVSiO90
そろそろ海戦終了ですかいね?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 03:08:06 ID:9noGOrlo0
引っ張れば引っ張るほど面白いと思ってるヤツだからなぁ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 06:39:27 ID:eg2YcP0v0
清国艦隊を威海衛で殲滅した後、日本軍が山海関から上陸して天津、北京を
制圧したらおもしろかったのに。

あと、ミッドウェーで米太平洋艦隊を殲滅し、ハワイを占領し、
パナマ運河を制圧し、そして
カリフォルニアに上陸すれば、
アメリカも北アフリカ戦線・ヨーロッパ戦線どころじゃなくなる。
(ワシントンに侵攻だとかそういう荒唐無稽な話ではなく、
西海岸の米港湾施設を徹底破壊するのが目的)

ドイツがモスクワを制圧して、ソ連邦崩壊。

第二次世界大戦の帰趨は大きく変わり、アメリカは日本と講和を結ぶだろう。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 08:46:53 ID:YYIgWofX0
>>770
何故か日露戦争が抜け落ちているね。

講和条約で樺太南部だけでなく、北部も取り戻せていたら?

樺太北部からは石油が出るから、日本も小規模ながら産油国になれたってのはどう?


樺太油田の産出量は、日本の全消費量を賄うほどではなかったが、
これが自国の油田だったら? アメリカによる日本への石油輸出の停止があっても、
即、第二次世界大戦の開戦に、ならなかった可能性もある。
(史実でも、日本は石油採掘権を得て、輸入していたが)


日清・日露の戦役当時、軍艦の動力源は石炭だったが、
第二次世界大戦時には石油に転換していた。
だから、油田のない日本は、アメリカの石油禁輸に対抗する手段が無く、
兵糧攻めで座して死を待つよりはと、打って出たわけだ。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 09:45:17 ID:fs92Diaa0
この漫画おもすれーと思って読んでる奴いるの?
なんで続いてるのか不思議だ
マジカス漫画

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 09:56:20 ID:mITxbda60
「連合艦隊司令長官という一作戦責任者が国家大計を諮る外交問題に口を出すことは厳に慎まなければいけない事ではあるが、ミッドウェー作戦の完遂のあかつきにはこの山本自らに対米講和の口火を切らせて頂きたい」
山本長官は参謀長の黒島亀人にこう語ったと水木(此一戦)が描いていたぞな
この一文だけで水木はやっぱ只者ではないね。

面白くねーなら読むなよ誰も頼んじゃいねぇぞ
「艦体保全主義」これが如何に勇気と忍耐のいる事かわかるまい
智将方伯謙お気の毒な事じゃ


774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 10:44:46 ID:mKdoEjjW0
>>772
マジレスすると、歴史の勉強になるね。
日露戦争あたりだと、司馬遼太郎の「坂の上の雲」など
詳しい出版物がいろいろとでているようだが、
日清戦争について、これだけ詳細に、かつ漫画という媒体でわかりやすく
描いている出版物は史上初じゃないかなあ。
「坂の上の雲」も日清戦争についてはさらっと触れている程度だしね。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 12:33:17 ID:s8TPsO4m0
今の狂ってる韓国を描けよ。
その方がおもしろいぞ。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 13:43:52 ID:9klxiI3q0
>>772
朝鮮人からみれば面白くないマンがだろうよ。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 16:09:05 ID:n8SVSiO90
>>775
韓国ネタは日清戦争終結後を待て

どの程度の感じで描くか楽しみ
戦闘描写より力入れてほしいな

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 16:12:40 ID:mITxbda60
ハァ?
だったら読んで欲しいでつね
もっと正しい歴史に目を向けて
朝鮮人が崇め奉っている國母「閔妃」は売国のクソババァであり
イルボンサラムの手先と罵っている金玉均先生は憂国の義士である。
安彦先生の「新」王道の狗を読んで思いますた。
別にチョソはパカだのナンだのと悪口を云うつもりはないんです。
ごく一部の私利私欲しか考えない人達に毎度毎度煽られて
盛り上がっている姿はみっとも良いものではないですし
在チョソの人達が此処を見ているならば
日露をもってして明治を語るというのは良い事でつよ。


779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 17:26:10 ID:k1VFop6Z0
ttp://www.geocities.jp/salonianlib/history1/index.html

ここで閔妃のこと扱ってるな

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 17:46:50 ID:mITxbda60
明成皇后

ttp://www.kbs.co.kr/drama/myungsung/

安重根も英雄に仕立て上げるお国でつからねぇ
江川先生が閔妃暗殺事件を如何に描くか期待致します。
しかしながら非常に困難な仕事になると思います。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 21:34:59 ID:9vHfa2ch0
SPAでやってたような・・・

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 21:35:48 ID:n8SVSiO90
>>778
だれにハァ?なの?ちょっと不快になったんだが・・・

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 04:31:47 ID:1Pi0rwPU0
>>781
IDすごいな

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 04:39:41 ID:taQyE2q00
>>773
艦隊保全主義は将兵の士気を萎えさせる、
WW1のドイツ降伏も水兵の反乱が口火を切った
よほど指導力がないと無理、
艦長に過ぎない方伯謙がどうこう言うべき問題ではないワナ、
しかもドンパチしてる最中に。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 09:22:17 ID:1uizOTm70
>>784
そうでつね。結果論になるが
威海衛で日本艦隊と砲火を交えずに殲滅されるくらいなら
北洋水師は黄海海戦で全滅するまで戦えばよかったんだよね。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 18:54:46 ID:hF2P2Fwg0
>>784
もともと清国兵に萎えるほどの士気はないという罠

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 21:23:11 ID:taQyE2q00
それなら尚の事、死地に放り込んで戦わせるしか無い罠

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 23:55:14 ID:PaK9+F9H0
かっと言って降伏するためには自分たちの司令を命がけで拳銃で脅すというw
だったら戦えよ


789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/26(土) 23:58:24 ID:4kRXCkhi0
>>762

パスポート見てみろ。
表紙だけじゃないぞ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 04:06:21 ID:DZ1Qzprk0
中国が広大な領土(の物事)=偉大と、文化、歴史的な点で圧力かけてきて、
それでいて日本が勢力広げようとするのを非難するのは自分勝手だ。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 18:58:06 ID:W1Qmkt4t0
 艦隊を見捨て敵前逃亡する艦隊保全主義者・・・・

 ただのヘタレだろ!!
 

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 19:39:57 ID:otNiQt3k0
すまん、俺はやはり偽日本男児だったようだ。
東京に着てみたものの、風邪のせいで仕事持つ図けられなくなり、地元ににげかえるはめになっちまった。
おれが東京にいられるのも明日の朝まで。
みんなでおれを笑ってくれ。学生でもひとりでがんばってるやついんのになあ。
本当に死にたいよ。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 19:42:13 ID:6enBlS3d0
×つずける
○つづける

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 20:19:41 ID:7bjtTYm60
>>792
つかコピペか誤爆か?
2chすらまともに使えないクズは死んでいいよ

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 20:39:55 ID:mxNli3650
ゴールデンボーイ5巻よりエロイ巻を教えて下さい。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 04:06:05 ID:0nNa0rid0
江川テレビ出過ぎw
今日二回見た きたねえ顔しやがって

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 08:01:36 ID:/V57JBE+0
三景艦はホントに役にたたねえな。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 12:37:29 ID:I93uZjsL0
だがそれがいい

799 :珍夜蘭:2005/03/28(月) 20:31:27 ID:GXch0faH0
こんなのあったよ^^ 
http://happytown.orahoo.com/midnight-run/
[あらすじで読む『坂の上の雲』第4回 <開戦への道・3>]
[あらすじで読む『坂の上の雲』第3回 <開戦への道・2>]
[あらすじで読む『坂の上の雲』第2回 <開戦への道・1>]
[あらすじで読む『坂の上の雲』 週一連載・第1回]
[記念艦<三笠>訪問記^^日露戦争百年]  インフォメーションに写真あり。 

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 21:43:21 ID:jKL3JhfT0
あにやんのように東京でがんばろうとおもたが、
挫折したと結うだけのことよ。気にするな。
すぐに俺もいくから

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 21:55:42 ID:l2OixpsyO
いや、出撃前に艦隊保全主張するのはありでも、戦闘中に味方ほったらかして逃げたらまずいだろ。   そりゃ銃殺されても仕方ない。          江川もこんなのまで美化してると、全体の信憑性そこねるぞ。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:12:35 ID:Vfq/JXS30
要するに江川は戦略、戦術問わず勝ち目のない戦いをするなと言いたいんだけど、
日清、日露は日本が負ける可能性だってあったんだぞ。
チベットは中国の侵略に徹底抗戦していたらインドから援軍が来て
独立を死守出来た

803 :802:2005/03/28(月) 22:16:41 ID:Vfq/JXS30
途中で送信してしまった、すまん。続き。

独立を死守出来たかもしれない。
俺だって大東亜の負け方は残念だけど、
戦後の日本がアメリカ、イギリス、ソ連、中国に
四分割されるという計画もあったらしい。
そうならないだけでもマシだったかもな。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:16:50 ID:Bj3aXHRw0
江川の主観がうざいな・・・
戦場まで来ておいて、いきなり独断で引き返すのを
美化するかよ。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:17:25 ID:QHQM/kAt0
たしかに、方艦長の主張は李鴻章の考えと通ずるところがあるにせよ、
いったんはじまった戦闘のさ中に上官(丁提督ら)の命令に従わず、
トンズラしたらまずいよなあ。
そんなことが許されたら軍隊としての体をなさなくなる。
方と同じ考えだった致遠のイギリス人機関士も命令に従って最後まで戦ったわけだからな。


806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:18:19 ID:Luzfxlbu0
松島は敵の主砲の直撃を受けるわ・・こっちの主砲は欠陥品で一発も当たらない(一応改良した)
水雷室は一発も撃たずに壊滅。下甲板は壊滅に近いとかわりと被害が甚大。まぁ旗艦なんで
ねらわれたってのもあるんだが。

後に謎の爆沈。三笠と同じ運命。


807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:21:28 ID:QHQM/kAt0
そういえば、同じく賞賛されていた
左宝貴将軍は徹底抗戦派だったのにな。

平壌城から逃亡することだけを考えている
腐敗した他の清の将軍たちと対比して描かれていたのに。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:22:59 ID:QHQM/kAt0
フランス製よりもイギリス製

イギリス製よりもドイツ製のほうがいいのかな、当時の軍艦は。



809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:25:09 ID:QHQM/kAt0
>>786
致遠の艦長はかなり士気があるような。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:32:29 ID:Cdy1ZvUq0
 方伯謙は艦隊保全主義者ってゆーじゃなーい。
 でも残ね〜んあの人その艦隊を見捨てて逃げ出してますから〜

 敵前逃亡は死罪斬り〜

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 22:52:32 ID:KB+nflIv0
>>807
確かに両者の考え方が逆だな
なのに両方とも賞賛されるというのはおかしい
江川の脳内ですでに矛盾が発生している…?

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 23:55:59 ID:jlMY2sFj0
>>810
えっと・・・・ギター侍はどうかと・・・

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 01:26:47 ID:FvQnoeeW0
で、己一艦で敵前逃亡して、
戦争の大勢にどう影響するというのか?

流石にこの美化は無茶すぎる。


814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 02:14:31 ID:3Be97hjj0
日本艦隊発見したら即逃げろっての。最初っから戦闘に加わらなきゃいいのに。
途中で逃げて「保全主義」ってか。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 02:32:55 ID:+WZ946Ix0
江川は脱し切れてないのかね?

816 :イケイケ吉野:2005/03/29(火) 05:06:11 ID:pfUmXkdQ0
何か誤解があるけど、逃げ出した?のは済遠だけじゃないんだけど。
ネタバレする気はないからこれ以上は触れないけど。
まあ、見ていなさい、ってこった。

ヒント、丁汝昌の出自と方伯謙のそれ

方伯謙って船政学堂の一期生で英国留学組、英国では東郷の同窓の後輩に当たる系統の人だけど。
まあ、いいや。

#考え方
状況が違うとその意味するところも異なる。
事態に対する捕まえ方も違っていても不思議はないけど。

別に攻撃一辺倒でも、避戦一辺倒でもおかしい事もあるので、
ある局面では徹底抗戦を唱え、また別の局面では戦闘を回避せよと主張していても
べつに軍事的合理性は失われないけど。
まあ、別に同調しなくても構いませんが。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 05:17:09 ID:OFOdPKQJ0
しかし、シナはすぐ逃げ出すヘタレばかりですな。

コイツや朝鮮と同盟して西欧列強の侵略に対抗しようって構想は、
ちょっと無理だったんだなあ。楯にもならん

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 07:25:24 ID:qF0wS3g40
>>817
毛沢東はやったぜ。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 10:01:53 ID:bHpsEf030
>>818
毛沢東って内戦以外で勝ったことあったっけ?

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 10:38:13 ID:fUd8emI50
チベットとウイグルに圧勝。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 12:01:34 ID:jt4eKED70
チンギスハーンはワールシュタットの戦いで…ってあれはモンゴルか

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 12:31:28 ID:FiuXPIBt0
>>819
西洋列強に対抗し、国連常任理事国の一角に収まったじゃないか。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 13:22:26 ID:FgAhEBY10
漢民族って何人いるの?

824 :Cipher:2005/03/29(火) 14:42:14 ID:tyyiET3i0
>>819
朝鮮戦争を引き分けに持ち込んだのは評価できるのではないか?
勝ててないまでも

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 17:18:33 ID:aqvWq4XV0
中印戦争とダマンスキー島事件で勝った。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 17:56:02 ID:Nqjzxu4F0
漢民族の洗脳戦争で1人勝ちしてる真っ最中な希ガス

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 19:06:45 ID:VlGco8o20
>>822
常任理事国を勝ち取ったのは、中華民国の蒋介石。
毛沢東はそれを奪い取っただけ。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 19:48:59 ID:FgAhEBY10
テレビ朝日に江川の汚い笑い声が響いてる件

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 00:51:06 ID:x6DaPn030
>>816

どゆこと?
1艦長による敵前逃亡なんぞ俺には到底認められんわけだが。
来週当たり詳しく頼む。(あるいは目欄で)

 艦隊保全主義というのは「艦隊」を保全してこそ意味があるわけで、
 「軍艦」を保全しても意味無いと思う。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 01:01:46 ID:BL12VO5n0
結果を知っている俺らにしてみれば、
実はさっさと逃げておくのが正解で、方艦長の考え方(行動じゃないよ)が
正しかったわけだが、

当の本人たちはもちろん、世界中が清国艦隊の勝利
を予想していたので、その場に居れば誰でも戦っちゃうと思いました。
会敵しちゃったものはしょうがない、勝てるのだから逃げる必要ないじゃん、と。
そして勝敗が見えた頃に、しまったと後悔したのです。

831 :スレ違いすまそ:2005/03/30(水) 03:24:57 ID:Qcr9rkr90
■チャンネル桜より
4月4日の人権擁護法反対集会の呼びかけ動画
http://upld2.x0.com/data/upld572.zip

※ここ読んでるROMの皆にも力を貸して欲しいでつ!
◆たぶん日本国の最大の危機でしょう。戦争でもなく、ゴジラに破壊されるわけでもなく、
 一本の「法律」で日本が破壊されてしまうわけです。
 こんなにやばい法律は治安維持法以上かも。日本もネット使用時にIDを入れて発言する
 ようになります。そしたらせっかく誕生しかけているネット民主主義も消えてしまう。
 今回だけは、この法律だけは本当にノストラダムスの恐怖の大王なみ。日本が滅ぶきっかけです。

頼むよみんな。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 03:36:40 ID:D7IG5jGf0
日露戦争って何が面白いの?

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 04:50:05 ID:LCrkvIQ50
>>832
まずは自分が何を面白いと感じるかじゃないか?

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 08:37:11 ID:8kEiqlwA0
>>830
結果を知らない俺にしてみれば、全然納得がいかないのだが

まさか、「結果的に負けたから、海の藻屑になるよりか逃げておいて正解」
とかそんな意味じゃないよね???

一艦の乗員の命が助かったので、逃げて正解とか
そんなだったら笑う。
いや、そんな短絡的な意味じゃないだろうけど。


835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 11:11:39 ID:GnW22BTp0
>>834
負けは見えたのだから、一艦でも多く残してイヤガラセに注力した方がいい。
そしたら陸戦で勝てばなんとかなる・・・かもしれん。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 13:40:33 ID:XUWtqrvk0
>>817
たしかに、当時の清国軍の将兵は、腐臭を放っていたと思うが、
腐っていない将兵はわずかにいたようだ。
左宝貴将軍と彼が率いる奉字軍や
致遠の艦長ケ世昌とか。もちろん、美化されている部分もあるだろうが。

>「致遠号」巡洋艦は百年前の甲午海戦(黄海海戦)に参加した、
>管帯(艦長)ケ世昌が率いた戦闘艦である。
>この艦は1887年に英国より購入された。乗員編成は200人。
>甲午海戦中、日本海軍旗艦「松島」、「比叡」、「赤城」、「西京丸」等と
>前後して損傷を受け浸水するも、
>傷ついた旗艦「定遠」を護るべく「吉野」に衝角攻撃を敢行するが、
>「吉野」が「定遠」に放った魚雷を受け沈没。
>艦長ケ世昌は艦と運命を共にすべく救助を拒絶して乗員250人とともに黄海に没す。
>ケ世昌の壮絶なる最後の知らせは清朝宮廷を震撼させ、
>時の皇帝光緒帝は昭宗祠に「壮節公」として祀った。
>世間でも彼を英雄として思慕せざる者は無かったと云う。
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/210000.htm

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 21:07:59 ID:hE4/1KwJ0
方艦長の主張=艦隊保全主義→艦隊さえ健在なら北京は落ちない→長期戦なら金持ちの清国に有利→正しかった
方艦長の取った行動=ただの敵前逃亡=味方の敗北を助長しただけ=間違い

つまり、こういうことだな。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 23:33:31 ID:rxYsn2kq0
>>837
なるほど、整理するとそうなるな。
彼の主張自体は、間違っていなかったかもしれないが、
戦闘中に取った今回の行動は非難されて当然ということですな。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/30(水) 23:36:02 ID:VGsjw5h10
おい落ち着けよ!
実際に方艦長が戦略的に高みにたって撤退したのかどうかなんて、江川のねつ造だぞw

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 00:06:52 ID:IZgJ9cWO0
 方艦長の艦隊保全主義って冷静な判断の結果か?
 これが、艦隊を逃がすために殿軍を買って出て戦死した猛将の言葉なら疑う余地はないんだが。

 方ってどうやっても正当化できない敵前逃亡を今週やってるからなあ。
 こやつの場合、ヘタレだから戦いたくないのを正当化するためだけに艦隊保全主義を振りかざしている気がする。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 00:07:03 ID:LCrkvIQ50
>>839
演出と言いなさいw
漫画であり江川の著作物なんだから

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 00:38:17 ID:iub4e5fA0
陸戦と違って海戦は停止という行為があり得ないんだから
出撃した以上は敵を求めてこれを撃滅するしかないじゃない。
あるいは負けるとわかっていてもね。
「見敵必殺」と言われる所以で、だから海将は陸将よりも
勇敢な人材を選ばなきゃならない。さもないと変な小理屈こねて
逃げ出すからね。
方はレイテの栗田と同類だよ。

だいたい艦長風情が艦隊保全主義ってそりゃおかしいだろうよ。
あんたいつから艦隊指揮官になったってんだ。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 06:00:01 ID:8b20dyyj0
この漫画の最初の方の秋山は村上直樹に似てる

844 :イケイケ吉野:2005/03/31(木) 10:36:21 ID:CRVnT/RW0
#御各位
まあ、落ち着きなさいよ。まだ、黄海海戦だって終わっていないんだから。
江川さんの主張、解釈、意見、見識、偏見etc...だって、まだ解らない段階ですよ。
私も正直今後どう話が展開するかは解らないし。

また、ネタバレを気持ちよく思っていない方もいるから何だけど、
終わったら一通りの解説はしますよ。>黄海海戦

因みに、
当時の日本艦隊、特に第一遊撃隊はとても強力な部隊で、
旗艦吉野は舷側に速射砲をずらりと並べて火力発揮出来るように設計された新鋭艦で
参戦在来艦よりテクノロジーレベルで1レベル違っている。

ちなみに方伯謙はこのあたりの事情を理解していたし、身を持って体感した数少ない指揮官。
・・・というくらいかな?今週号までの話しは。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 12:01:48 ID:W6Zk+9su0
読者の論議のネタとなるのは此の漫画にとってはいい傾向だな。

方艦長の主張もなるほどと思わせるところがあるね。
決戦を求めないフランス海軍の考え方が初めて理解出来たよ。
今までの日本の文献だと、単なる腰抜けという評価が一般的だけど、
それに一石を投じるものだと思うよ。

弱小の兵力を持つものこそ、白黒ハッキリさせる決戦を求める「必要」があるわけだ。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 13:56:49 ID:SqLnwAfo0
ところで、英国海軍だったかが掲げてたモットーって、見敵必戦なの?見敵必殺なの?

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 17:35:49 ID:9KnRUAKz0
@戦略上、あえて引くことを進言。
A上がアホなので、却下。決戦を命令される。
B忠義心のため、勝ち目がないと知りつつあえて死地に赴き、悲壮な闘いののち命を落とす。

ときたのが、湊川の戦いの楠木正成。日本人好みの悲劇的な最後だが、
深い考えがある艦長の場合は、

B形勢がやばくなったところで、仲間を置いて逃げ出す。
C卑怯者と罵られつつ処刑。
Dたぶん、今に至るまで墓にツバをかけられ続けている(中国だし・・・)

ある意味悲劇的ではあるのだがねえ。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 19:14:44 ID:qblTzRU/0
>>847
そこがわかんないんだよねぇ・・・・。
下の3の行動を取ったら、4→5となっちゃうのは明らかなんだし
どうせ死ぬなら戦って英雄として死んだ方がいいだろうし
ひょっとしたら負け戦でも生き残れるかもしれない、とは考えないのかな。
残された一族郎党が自分の死後どんな扱いを受けるかまで考えたら、
戦うしかないと思うんだけどなぁ・・・・。


849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 19:19:22 ID:ItAzotdq0
>>846
英海軍のモットーはサーチアンドデストローイです。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 19:42:21 ID:vCG2C89L0
つまり見敵必殺だろ
やっぱ提唱はネルソンか

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 19:57:07 ID:W6Zk+9su0
まー ロイヤルネイビーも当時無敵を名乗るアルマダに決戦を求めて成功したワケだしね。
それ以前は弱小と思われていたわけで。

スペイン語では未だに
海軍=アルマダ
なのが興味深い。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 20:45:29 ID:5XFvJBWK0
>848
自分の命や郎党の名誉よりも国家、と考えれば……
国から預かった艦。自分の命ごときではあがなえない艦。
それを救うためになら……逃げ出すのもわからないではないかな。

>左宝貴将軍は徹底抗戦派で賞賛されてたのに……矛盾?
平壌は、どうせ放棄するのなら焦土にして日本の役に立たないように
すべきだったけど、要塞を破壊するだけの時間が稼げなかったから
やむなく抗戦するしかなくなった、と説明されてればよかったのに。

兵站に困ってる遠征軍に対する焦土作戦は、紀元前から使われてる
とても有効な戦術だもんね。中国人にも董卓とか先達はいるし。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 20:54:24 ID:5XFvJBWK0
平壌の逃げる逃げる言ってた連中をウェルキンゲトリクスやメムノンと
比較することは……にわか歴史ファンの私には無理だな。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 21:34:57 ID:YVhgJ8bk0
どうせ艦隊保全に走るなら連合艦隊と遭遇した時に信号旗でも上げながら
逃げ出せばいいのに戦闘の真っ最中じゃ怖くて逃げた以外ないだろ

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 21:54:07 ID:5XFvJBWK0
>854
遭遇時点では清艦隊の勝つ見込みも高かったから……
艦隊保全主義を艦隊の意思として徹底できなかった以上、
遭遇時点に一艦のみで逃げるのはありえないのでは?
どうせ残った連中は戦うのだし。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 22:10:29 ID:78Fw2KNe0
黄海海戦物語

連載一周年まであと一息ですね

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/03/31(木) 23:25:43 ID:FS6uUUnoO
今年の五月二十七日のあたりに日本海海戦やるんじゃなかったのかよ。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/01(金) 00:13:25 ID:9LjWB5qF0
>>857
日刊にしても無理


859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:皇紀2665/04/01(金) 02:11:25 ID:fkCBvMmm0
>>855
有利なうちなら戦闘中よりもまだ聞く耳が残ってるだろうし
主張する最後の機会かと思ったんです。

信号もまだ出せるだろうし、戦う前に艦数が減れば
追従艦が出るかも知れんし無いまま戦闘に入れば
復帰するって手もあるだろうし

なんか上手くかけない・・・orz

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 02:55:43 ID:Ix0o/9HH0
中国人だから意味深に見てもらえるだけであれが朝鮮人だったら
再評価されることなんて全くないだろうよ。
中国脅威論の裏返しにすぎない。

漫画なんだから所詮はエンターテインメントなので誇張やウソ、
自分でも信じてないようなことを書いても全く構わないんだけど
江川自身は本気でああ思っているのだろうか。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 04:34:06 ID:rSfa8Nd00
>859
艦隊行動を乱すのが直後の戦闘に影響しないかどうか……
それはともかく逃げるタイミングも結構難しいですよね。
戦意旺盛な艦が味方に相当数残っている現状だと、逃げるのはまだ
時期尚早にも思えるし、かといって戦力が壊滅状態になってからでは、
全艦で逃げても速力に勝る敵に余裕を持って補足されて意味ないかも。

あと>852の平壌に追加。
最悪飯だけでも焼いて逃げだすという手もあるけど、清有利と見て日本に
非協力的だった朝鮮人が手のひらを返すと日本の兵站が復活してしまって
逃げる意味がなくなる可能性があるとか……左宝貴将軍に説得させる
スペースくらい十分にあっただろうに。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 04:39:17 ID:jwb47WOV0
>>816
意味深な書き方ですね。ネタバレにならないよう、解説は後でと言うことですが、
江川漫画が黄海海戦→方艦長裁判を書ききるのはいつになることやら。

今の段階での感想は、、、

> 何か誤解があるけど、逃げ出した?のは済遠だけじゃないんだけど。

まっ先に逃げ出した方艦長だけ処刑されて、あとはお咎めナシだったの?
可哀想だけど、それで方艦長が敵前逃亡した責任が無くなるわけではないな。

> ヒント、丁汝昌の出自と方伯謙のそれ

出自が違うから差別されて、敗戦の責任を押しつけられたの? 
可哀想だけど、それで方艦長が敵前逃亡した責任が無くなるわけではないな。

一般的に海戦においては、旗艦はじめ友軍艦隊が奮戦中でも、形勢やばしと
みた時点でちりぢりに逃亡したほうが良いものなのかな? 
もしそうなら、方艦長のしたことは間違いじゃなかったことになるけど。

あと、もしも方艦長の船が西京丸クラスの弱小艦で、打ち合いになったら
すぐ逃げるように指示されていたのだとすれば、逃げてもいいわけだけど。

863 :イケイケ吉野:ともだち暦03/04/01(金) 09:47:52 ID:jzB7GP/R0
>>862

意味深も何も作品を尊重して丁寧に扱おうとしているだけです。 日清戦争黄海海戦についてココまで詳細に描かれた作品はこの60年無いわけですし
特に坪井航三にスポットライトを当てて第一遊撃隊視点で黄海海戦を語るのは 実にこの100年間無かったわけです。
(それでも、細部で演出上、実際との相違点はあるのですが、殆どの人は意味がないどうでも良い事でしょうし)

#方艦長裁判はマダ〜
どうでしょうかね? 次号で松島が不関(管)旗を揚げますから、「黄海海戦−松島の惨状〜勇敢なる水兵編〜」が始まるかもしれませんしこれこそ江川さん次第でしょう。方伯謙では一話かけないと前は言っていたんですけどね。まあ普通はそうでしょう。

#敵前逃亡の責任
解列・分離して逃走という事はしばしば採られる行動だけど普通は旗艦の指示があってだよね。
分離した済遠に続くべく主隊列艦や翼艦が「逃げ出した」ため、済遠が真っ先に逃げ出した、様な構図となった

厳密には「僚艦が奮戦中」であっても済遠が猛烈にアタックしていない事にならないし
形勢が最悪になる前に第一遊撃隊の前を横切って飛び出す行為の戦術的意味はもっと複雑かもしれない。
(もっとも、作中で「僚艦が奮戦中」「済遠逃亡」と既に江川さんが書いちゃったから私は知らない。)

この場合、済遠が最弱なのではなく第一遊撃隊が強すぎるのと、清国艦隊主隊が日本艦隊の挟撃を受け、
包囲下におかれる態勢直前の行動。。。で、単純に逃げているわけではない>済遠

#北洋水師内の軋轢
今号で北洋水師の主要キャラの出身が書いてあったでしょ。 差別、ではなくて一種の見せしめ。
そんでもって、中国人って、死人にむち打って「元来より悪行が盛んであった故の必然的顛末」という歴史加工をするから
それが今日まで生きているのだわさ。当時の評価とは一寸違うの。>方

東郷あたりは本当な何か思うところがあったのかもしれない。。。

なんとなくネタバレ的な内容になったなぁ(汗

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 15:53:09 ID:bWZv5cUk0
なにこの偉そうなイケイケ吉野って?
一通りの解説しますよって何様のつもりだ

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 16:48:56 ID:TkOnv3pD0
    /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
    i ノ   川 `ヽ'
    / ` ・  . ・ i、   ネコー!!
   彡,   ミ(_,人_)彡ミ  
    ,へ、,      ノ `\
 _ / .___'"''''''''"´/´>  )
( (___)    / (_/
 ゝ.,__|        /
    |  /\ \
    | /    )  )  ニャア
    ∪    (  \   ニャア
           \_)

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 20:09:52 ID:qXalUqjb0
>>864
しかもああいう奴に限って吉野も坪井もつい最近知ったと思われ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 20:46:23 ID:PTr0eMbY0
しょーもない足引っ張りはやめれ。
彼が気に入らんなら具体的に反論すりゃいい。
なんとなく気に入らないだけなのなら黙っとけ。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 20:55:28 ID:qXalUqjb0
分かった黙る。

869 :イケイケ吉野:ともだち暦03/04/01(金) 20:58:37 ID:DFk1uTCz0
ホンと莫迦だなぁ。
ほっときゃ奇特な御仁がロハで解説までしようと志願していたのに。

解説するしないで「何様か」と問われたのは初めてだ。
解説が出来るか否かという中身で資質を問うのでなく。
ボランティアを「偉そうな存在」って糾弾するのなら代わりにやってからにおし。

ああ。どうでも良くなった。

>>866
つい最近知ったと思われ
ハズレ。866氏の状況判断レベルもアホ。

ふつう、知らない人がいれば知っている人がフォローするのは当然で
ネタバレを気にして遠慮していたらその態度は何様だ、っていちゃモンですか。

#坪井航三について
黄海海戦戦勝110周年記念日に坪井の墓参オフを企画したし
そうね、正月に靖国と坪井の墓前に参ったりはしたけど。>最近

私は随分と前より「高陞号事件・坪井主犯説」なんて唱えていたし、その筋ではそれなりに知られている。
(敵を攻撃せよ、右翼とか)
そんなこんなで由あったわけだし、ここに来るようにもなった次第。

吉野にしても黄海海戦の終了後、坪井の手より取り上げられたりという顛末もしっているし
日露戦争時に喪失する事も知っています。
別に20年も30年も前より知ってたわけではないので
まあつい最近の定義が不明ですのでなんですが。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 22:14:11 ID:XqofUTud0
>>869
巨大匿名掲示板2chは、煽り厨が多いんで気にせんとってください。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/01(金) 22:17:16 ID:awp1vCBo0
>>869
まぁまぁ、熱くなるなよ。
そんな小物ほっておけよ。
狭量だと思われるぞよ。
優雅にスルーすべし。


872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/02(土) 02:29:38 ID:gDQ0ZPRf0
>869
トリップ付いてないしID変わってるし最初の数行の切れっぷりは
騙りを疑ってしまった(笑)まぁそれはそれとして

済遠は清艦隊の中では屈指の快速艦で、失いたくないランキングが
かなり高そう?それに旗艦には艦隊保守よりもデータが重要と疑われる
外人が乗ってるせいで、旗艦の指示を待ってたら艦隊壊滅までありえる?
>863の
>清国艦隊主隊が日本艦隊の挟撃を受け、
>包囲下におかれる態勢直前の行動
とかに加えて情状酌量の材料になるかな?

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:ともだち暦03/04/02(土) 02:57:29 ID:oWQBBxaY0
「ともだち暦03」ってなんやねん(苦笑)
エイプリルフール4月1日だけかと思ったが、
違うなあ。


874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/02(土) 18:25:04 ID:TXCIHBs60
実際、戦場は想像を絶するほど怖いんだろうな。海であろうと陸であろうと。
とくに海は逃げ場がないもんなあ。

砲弾や爆弾の炸裂で、飛び散る肉片、血…。
人肉が焦げる臭い…。
バラバラになった人体…。
まさに生き地獄だわな。

高千穂に乗船している小笠原少尉が、砲弾が飛び交うなかで
いつも悲鳴を挙げ、腰を抜かしていたのが、
ふつうの人間ならあんなふうになるんだろうな。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/02(土) 19:56:01 ID:l7eUa2vq0
>>874
坂雲によると30.5pの砲弾は飛んで来るのが見えるそうだよ。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/02(土) 21:09:21 ID:HAdu7Vpm0
伊集院信管が「旅行鞄」とかあだ名付けられてたらしいけどw
とんで来る時「ブーーーーーン」って優しいw音がするらしいが下瀬火薬が詰まってるので甲板即あぼん

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/02(土) 21:11:48 ID:n45JrXV50
12インチ以下でも見えますよ
千歳の演習場へどうぞ
4インチ戦車砲がぶっ飛んで逝くのが見えます。
つくづく 自分の方へ飛んでこないのは幸せです。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 11:16:25 ID:NqjSHei90
だんだん近づくにつれて棒状に見えるのは安全
いつまでたっても点にしか見えないのは・・・・・・あぼーんです。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 11:42:52 ID:+LSYYIzA0
>>874
次号グロ画像あり。注意!

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 12:41:30 ID:2Awlzfy10
松島の中の人達も大変だな

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 13:20:53 ID:TrJxbOhy0
下瀬火薬は水をも燃やすからなw

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 14:32:06 ID:7Uv48mSy0
日本軍vs清国軍の戦いは、
薩長軍vs徳川幕府軍の戦いと二重写しになる

「国民軍」(奇兵隊、遊撃隊など)を創設して何倍もの幕府軍を撃破した長州(第二次長州征伐戦)
鳥羽伏見の戦いでは数で勝る幕府軍が数の少ない薩長軍にいともかんたんに撃破される
近代軍と封建軍の違いかな


883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 14:55:56 ID:VS3C9R4v0
薩摩、有馬連合軍とと龍造寺軍が戦闘した戦国期の砲戦でも
砲弾が飛んでくるのが見えたそうだよ。


884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 18:56:53 ID:+TLlAFM30
下瀬火薬って、日清戦争でも使用されたの?

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 22:36:03 ID:QYyH2/Ab0
んなわきゃ〜ない。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 22:44:48 ID:2Awlzfy10
>>884
下瀬火薬自体は出来ていたんだが、発射装置に改良が必要だったので
日清戦争には間に合わなかったんだな。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/03(日) 23:00:51 ID:X1+uaXDq0
>>881
水じゃなくて鉄。ちなみにピクリン酸、強酸だよ。
確か鉄と反応して爆発感度が上がるはず。それが強み。
ただしこれが欠点にもなる。鉄で出来た戦艦に長期保存すると・・・

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 00:16:13 ID:I7o0vQwF0
あんまり煙がやばいんで「日本は化学兵器を使った」って騒がれたんだよな
伊集院信管でないと下瀬火薬は使えないのかね

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 09:43:03 ID:O0OgkI/w0
>>887
三笠爆沈事件がおきまつか?


890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 12:45:05 ID:I7o0vQwF0
坂上だとその事件で実之が出家する決意をした、みたいに書かれてるんだよな
司馬史観ここに極まれリって思った

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 13:08:15 ID:RQZZoY1A0
をいをい、このペースだと日露戦争軍神一号で1巻くらい書けそうじゃねーか?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 13:51:11 ID:I7o0vQwF0
とりあえずあぐらをかいて腸を眺めようか

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 16:57:06 ID:Gd00QWFQ0
擬音が多くて、絵が少ないような飢餓下。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 19:08:19 ID:E2PwtR+F0

とうとう勇敢なる水兵のくだりの部分が出たな

来週が楽しみ!

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 19:21:46 ID:ZXLBWZd30
日露戦争でも黄海海戦が行われ、
ロシア太平洋艦隊の司令官が爆死するんだよねえ。
三笠の直撃弾がロシア艦隊旗艦の艦橋に命中して。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 19:55:09 ID:I7o0vQwF0
神のタマだろ
努力が奇跡を産んだわけで「天佑」ではないよな

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 20:01:05 ID:et0mw62g0
下瀬火薬は陸軍では使われなかったのかという素朴な疑問。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 20:27:21 ID:tnQwC7Hb0
>>897
鉄に反応する薬品が味噌なので…
だからコンクリ製の要塞には効果がいまいち。残念。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 21:14:43 ID:CAnsXFN50
暴発するような危険な爆発物は使えない・・・

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 21:39:09 ID:66ineSiS0
なんか人の死ぬ場面なのにさらさらしてて深みも感慨もねーな


901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 21:41:13 ID:EcFcLRZT0
ω900キンタマしたかった…

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/04(月) 21:42:56 ID:wrBsoHEd0
坂元艦長?だっけ、頭蓋が割れて脳みそ吹っ飛んだけど
顔は綺麗なままだった、という人。
これって、江川のオリジナル脚本?それとも、そういう逸話みたいのが
残ってるの?

ソースあったら教えてくだせー

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 03:29:30 ID:whVYAi7O0
>>897
ピクリン酸の量産化の端緒を開いたのは後の陸軍大将島川文八郎だから、
陸軍も使ってたんじゃないの?

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 13:59:46 ID:qACuhBGx0
報道班が写真の現像に使ってました・・・

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 18:05:23 ID:hyiChL7y0
つttp://www.bulldog.co.jp/

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 19:48:10 ID:CwT+BIRH0
実は黄海・日本海海戦の下瀬火薬は品質劣化していたようだ。
でも完全な状態で爆発するとガスが一気に燃焼するせいで被害が少なくなってしまうので、
燃焼が長く続く中途半端な反応のほうがよかったという話もあるらしい。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/05(火) 22:59:10 ID:+ikZzJy/0

           ♪間近く立てる副長を 痛む眼に見とめけん
       ∧_∧  ♪声をしぼりて彼は問う まだ沈まずや定遠は
      ( ´Д`)  ♪副長の眼はうるおえり されども声は勇ましく
      ( つΘ∩  ♪心安かれ定遠は 戦い難くなしはてき
       〉 〉|\ \   ♪聞こえし彼は嬉しげに 最後の微笑をもらしつつ
      (__)| (__)    ♪いかで仇を討ちてよと いうほどもなく息絶えぬ
         ┴

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 00:14:50 ID:j03mJRSB0
見開きで歌いそうな悪寒

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 02:12:47 ID:gKLL//2j0
突然だが司馬遼太郎って2ちゃんでの仇名あったっけ?


910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 16:22:10 ID:CkV/Iyfu0
思い返せば、これから黄海海戦篇というとき
三週くらい後には勇敢なる水兵でるんだろうかな
なんて思ってた

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 21:00:28 ID:1jDLM4/+0
>>909
福田 定一 (ふくだ ていいち)。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 21:35:16 ID:i9dE5xG80
本名だがな・・戦車兵上がりの産経記者。朝日にコンプレックスがあったのか
朝日で紀行文を連載。時勢を語った著作は、現代から見るとまったく時代を
読めていないように見えるがそういう時代だったのだ。山岡などは、もっと酷い
ので時代作家は、時代が読めない人間になるようだな。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 22:45:09 ID:gKLL//2j0
「小説太平洋戦争」酷かったなー、あれ。
右翼でもないと恥ずかしくて読めねえもん。
「○○中隊長はさも弁慶の再来かと思われる仁王立ちで」とか笑いそうになった。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/06(水) 23:07:56 ID:oI2HIpBh0
ヲイヲイ、腸さん出ても生きていられるの?
痛いのか痒いのか寒いのか?

いったいどーいう感覚なんだよ!!

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 01:22:19 ID:ZG50fNkd0
>>914
なわけねーだろ

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 01:33:57 ID:uCpwXhIB0
一瞬で死ぬわけじゃないだろうに。
大滝だって腹斬って10時間以上のたうったんじゃなかったっけ。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 01:47:57 ID:C/UEwK7l0
腹じゃなかなか死ねないから介錯するんだっけ?
おーい竜馬で三回腹切ってたりしてたな……

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 11:30:57 ID:qnqduN5u0
武市半平太?

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 16:22:42 ID:qLkJaMzw0
>>917
と、言うか、介錯なしで死ぬのが名誉。
その場合、死者は前に倒れ込むので介錯人は首を落とさず、心臓に短刀を刺す。

腹を斬ったあと抜かずに、斜め上に刀を跳ね上げ心臓まで到達させるってのがあるよ。

腹の斬り方としては、横一文字、横三文字(武市半平太が有名)、十字に斬る(横に斬った後、縦に斬る)ってのある。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 20:10:51 ID:o/dueP0x0
腹にきっちり刺してから首を切るのが栄誉。
(腹に刺すだけだと平均数時間は死ねないので、腹だけで絶命は非常に数が少ない)
あんまし名誉じゃないのが、切る勇気がない人向けに腹に刀を当てたら即首を落としてくれるものだったような。

武市とかのごくまれな例外が標準だと思うのは危険ですw

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 20:27:32 ID:smyb2M4M0
過ちを犯せば腹を切る覚悟で生きていこうと思います

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 20:53:47 ID:0QOGWou30
扇子腹(せんすばら)なんてのもあるよ。
刀ではなく、扇子を腹に当てたとき介錯が首を切る。
江戸中期以降増えたそうだよ。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 21:30:24 ID:C/UEwK7l0
>919.>920
平均数時間死ねない……とすると心臓に短刀をってのは、まだ死ねずに
苦しんでるけど首が落としにくい体勢になったから別のやり方でトドメ、
ってことになるのかな。
切腹の刃を自力で心臓まで達させるって、すさまじい根性だな……

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 22:05:08 ID:qnqduN5u0
戦国時代の丹羽長秀が秀吉に抗議の意味を込めて、腹かっ捌いて胃ガンの胃をズルズル出して
障子に叩き付けたとかいう話があったなw

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/07(木) 22:34:43 ID:uCpwXhIB0
肺で呼吸さえできてればOKなのか。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 00:54:04 ID:mxGygYrN0
というか、普通だと腹に刀をさした時点でショックで気絶するか死にます。



927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 00:55:35 ID:FiTg7Elk0 ?
要は皮一枚
恐怖によっても人は死ぬのだ

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 01:54:15 ID:RMiHfyGT0
>>924
その話は初耳ですが、凄まじい話ですね。
昔のサムライというのは…
「武士道とは死ぬこととみつけたり」だっけ。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 02:00:48 ID:5yTI8XpG0
>>924
自分を悩ます激痛を発する腫れ物を自ら切って果てたと聞いたけど
色々説がありそうですな

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 12:31:06 ID:HLuZPGbt0
藻前ら切腹スレは此処でつか?
と云いながら漏れもちょいと

「こいつじゃ こいつがわしを苦しめおったのじゃ
 見事成敗してくれたわ わっはっは…ガクッ!」

このような最期だったとも聞いておる。

さてー勇敢な水兵さんお腹の調子はどうでつか?
って暢気な事ゆってるバヤイじゃねぇ〜!!
凄まじき描写でしたね。
江川もなにか乗移ってんじゃねぇカナ?

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/08(金) 21:18:34 ID:iUD6zuRt0
正直10巻まで買ったけど、これ以上買うべきなのか迷ってる。
源氏物語にしとけばよかったかな。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 06:44:14 ID:fjBiRbCn0
>>931
俺は日清戦争が始まってから買い始めた。
日清戦争についてここまで詳しく解説・描写している出版物は
他に類をみないからね。(入手しやすいもののなかで)

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 15:10:37 ID:x9fFQThP0
日清戦争がはじまってからっていつからいきてんの

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 15:27:05 ID:4idiJw8E0
┐(  ̄ー ̄)┌

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 16:50:40 ID:VypCImtJ0
テレビでよれよれのお爺さんが「戦後生まれです」と言っていたので何事かと思っていたら日露戦争のことだった。
だから何と言われても小丸が。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 18:17:51 ID:x9fFQThP0
izumi重千代だって生きてれば、江戸の生き証人だったのにな

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 20:57:52 ID:zSPPMsk70
うちの爺ちゃん
終戦記念日に敗戦をなんで記念しなきゃならんって
TVに毒付いてたのが印象的。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 22:57:08 ID:9ppnchzW0
>>933
はずしたかな

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/09(土) 23:48:15 ID:nfAvElKa0
>>930
出た!前も見たよその口調。前は語尾が「○○なんて言っちゃってみたりして!!!」だったよねーw
別に煽ってないよ、いいキャラしてるよホントw

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 01:15:30 ID:qF5r/SZO0
>>936
数ヶ月前に亡くなった、かまとおばあちゃんも明治20年生まれだったね。
この場合の戦後生まれとは西南戦争を指すのかな。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 15:33:18 ID:wDz36/aU0
そういえば司馬遼太郎の「燃えよ剣」だかで、京都のおばあちゃんの話を聞いたら
「この間の戦争のときはひどいものでした」とかいって太平洋戦争かと思ったら
戊辰戦争だったと言う話があったな
新聞小説で連載していたころはそんな年の人もいたんだなと小説で読んで思った

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 20:06:01 ID:EA3kRXUj0
>>941

 俺の記憶では「応仁の乱」だぞ。
 そもそも戊辰戦争で京都のおばあちゃんがひどい目にあうはずもなかろう。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 20:12:32 ID:W3plrePv0
>>942
え・・・・釣り?

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 20:49:46 ID:2o5NtJbe0
それは結構よく聞く話だ(ネタとしても)<京都人の「この前の戦争」は応仁の乱

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 21:34:53 ID:ja52nLd50
確かに「戊辰戦争」では京都のばあさんは酷い目には会わない。
正確には「鳥羽伏見の戦い」だねー
しかし鳥羽から函館までの一連の流れが「戊辰戦争」だから…ああ、もうどうでもいいや

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 22:03:45 ID:W8aBX9h90
京都で戦争は、鳥羽伏見。上野で戦争もだ。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/10(日) 23:46:07 ID:LMApYbVM0
応仁の乱でひどい目にあったってのは細川家のネタだろう。

「元殿様の家なんだから財宝がいっぱいあるんじゃないですか?」
「いえ、戦争でみんな焼けました」
「ああ、空襲で」
「いえ、応仁の乱です」

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 09:19:47 ID:RQwrBVuNO
戦闘中には主計兵や軍楽隊員を弾運びに使うと聞いたことあるが、
実際に軍楽隊員を戦闘に使う描写は初めて見た。
(主計兵は阿川弘之「軍艦長門の生涯」で見たことはあるが)

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 15:04:14 ID:HTeq+Sc50
プライベートライアンでアパムがやってた役だな・・。
実際は、弾薬だけ運ぶ連中も多かった。軍楽隊や
ラッパ兵とかもそうなのだが、伝令兵とかなんでも
雑役。もっとも前線に近いやつは、そんなにバカにされない。
輜重兵とか前線に出ない連中は、かなーり待遇に差が
あったようだが、これは前線とか死傷率の高い方を優遇
して士気を高めたせい。後方は結果的におなざりになっただけ。
伝令や軍楽隊が英雄視されるのは、死傷を名誉にして士気を
高めるためというのもある。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 16:03:40 ID:pN3auVp00
なんか、今週は絵のタッチが変ってない?
三浦虎次郎の辺りから特に。

しかかりせい!!は誤植か?w

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 19:16:03 ID:DpReXcye0
ロシアには超能力者がいる。0へえ

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/11(月) 23:01:08 ID:kRhdCZcv0
>>948
日本海大海戦〜海ゆかば〜をみれ。
おもいっきり軍楽隊がたたかっとるぞ。なんかクソ映画といわれてたが、私は好きだ。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 12:51:30 ID:CX18t2At0
明治・大正期の海軍軍人。1848年1月27日薩摩国鹿児島郡加治屋町
(現、鹿児島市)出身。
少年の時、薩英戦争に参加。以来、戊辰戦争では薩摩藩軍艦
「春日」に乗り組んで阿波沖海戦、宮古湾海戦、函館湾海戦に参加。
五稜郭への艦砲射撃も行った。維新後、英国に7年間留学し近代海軍の
姿を体験。日清戦争では、巡洋艦「浪速」艦長として豊島沖海戦、
黄海海戦、威海衛攻撃などに参加。特に豊島沖海戦における
「高升号」撃沈事件は東郷の名を世界的に有名にした。
日露関係が風雲をはらみ、開戦が必至の状況になった時、
海軍大臣・山本権兵衛は幼なじみの日高常備艦隊司令長官
(戦時は連合艦隊司令長官となる役職)を更迭し東郷に替えた。
交代の真相は証拠がないので諸説あるが、東郷が実戦経験の
豊富な指揮官であったこと、以前出した対ロシア作戦の
レポートが優秀であったこと、国際法などに精通し勉強熱心であったこと、
日高に比べて大本営の指揮下として行動してくれると言う
信頼があったことなどが挙げられている。 しかし、
連合艦隊司令長官交代を明治天皇に推挙した際、
山本海軍大臣は「東郷は運の強い男です。」と答えた逸話もある。
戦いでは、この運の強さが縦横に発揮されマカロフ提督の爆死や、
黄海海戦の運命の一弾による旅順艦隊司令部壊滅、
バルチック艦隊の陣形混乱など「運」に恵まれた一面を遺憾なく発揮した。

後年、幕僚が談笑の中で日本海海戦の勝因を
「7分は運であった」「では残り3分は?」「やはり運だった。但し、
7分の運は努力の結果引き寄せた運で、3分の運は天佑としか言いようがない」
と語った。戦後、軍令部部長などを歴任するが神様扱いがエスカレートし、
さすがの東郷も頑迷固陋となったと言う。
福岡県宗像郡にある東郷神社にまつられる。東京は原宿にも東郷神社がある。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 13:59:34 ID:4xcWfdIH0
浪速の読みは「なみはや」で正解?
それとも、「なにわ」かな?

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 15:53:07 ID:Z7TwGJ8wO
なにわ

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 16:50:13 ID:Jgl4rldk0
>>953
頑迷固陋になったの?加藤が軍縮の際に東郷の力を借りて海軍の強硬派を押さえたんじゃなかったっけ?
頑迷固陋なら強硬派に傾くんじゃないの?現に山本権兵衛とか強硬派に回ってたし

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 18:03:56 ID:PNlFQBDQ0
次スレだっぺ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1113296456/

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 21:10:10 ID:CvCmPoZ50
日本艦隊旗艦被弾・大破で、一瞬でも清艦隊が形勢を持ち直しそうに
なったのは方艦長にとってはまた不幸なことなんだろうな。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 23:05:19 ID:RgFxg5nK0
晩年の東郷元帥ならここに詳しく書いてある

ttp://www.geocities.jp/showahistory/history1/09c.html

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/12(火) 23:40:27 ID:gKG2Gkpx0
亡くなったの秋山兄弟より後なんだな。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 00:04:03 ID:z4P3ttE40
>>957


962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 01:10:24 ID:roOvkbFv0
>>957
次からは少し相談汁

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 03:32:56 ID:8DQ3RYWh0
最新号読んだ。。。。
はっきりとは描写していなかったけど、
キモかった。。。

戦争映画や戦争アニメは好きだけど、
実際の戦場はゲロを吐くほど悲惨なんだよなあ。。。
オエ〜

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 13:45:06 ID:qvQFF4Zd0
西郷!ええかげんにせぇ!

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 18:29:42 ID:S62wU+gu0
>>963
そんな君にはシグルイをすすめよう

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 19:48:54 ID:LQj+sljo0
人間が溶解し
電子レンジでチンしたての泡をふいている
ミートソースみたいになっちまうんだよなあ(悪寒

あ〜あ、キモイ

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 22:15:42 ID:OUMvIa/R0
>>959
昭和天皇に殉死した人いたんだね、初めて知った。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 23:00:45 ID:BLnkwEUW0
>>962
ゆるせ、どうしても、キンタマで勃てたかったんじゃ。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 23:07:52 ID:PkcxUzB60
>>965
>シグルイ

…何ですか?


970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/13(水) 23:38:10 ID:EWlziIoj0
>>969
同じ板にスレあるんだから探してみれ

…つっても今のあのスレも松島艦上くらいカオスだったりするが

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/14(木) 00:30:41 ID:GqHchjhE0
>>968
話せばわかるがな

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/14(木) 12:32:34 ID:QpCRCi3U0
比叡や西京丸もかなりボコられてたが
死人が出た描写は無かったな。犠牲者ゼロだった?

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/15(金) 01:02:20 ID:fN2Vex+20
赤城は、脳味噌がなくなって
頭がバケツのようになって死んでいた艦長が描写されていたな。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/15(金) 15:12:37 ID:CVxJz0N60
「まだ沈まずや定遠は」
此の言(こと)の葉(は)は短きも
皇国(みくに)を思う国民(くにたみ)の
胸にぞ長くしるされん

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/15(金) 15:32:41 ID:nyD7Y88p0
みんなで応援しようぜ。

米国大学で、南鮮や支那の歴史捏造にたった一人で立ち向かう日本人留学生
http://usam.blogtribe.org/entry-3ed13d8da53c34db25887aced6dcddcc.html

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/15(金) 22:39:29 ID:3GA7Td8N0
>>942-947
応仁の乱の京都の被害はあまりにも酷く、後々まで語られる事になったんで、
そういう話が残っているのだな。
実際調べてみると、京都の寺院で応仁の乱以前のものは、非常に少ない事が
すぐにわかる。
太平洋戦争の時に、空襲の被害が無かったというのも、理由だが。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/16(土) 15:52:10 ID:5vZ2IBll0
そりゃ京都で万単位で戦ったんだから荒れもするだろう。
悪党とかいたしね

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/18(月) 22:20:59 ID:OZub1ZrO0
どうやら、現在進行形の戦争に話題をもってかれてるようですな。

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 14:16:58 ID:HZzBHp+Y0
広瀬武夫の死に様はどう描かれるんだろうね。
やっぱりエグイのかなぁ?

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 16:13:43 ID:qFnQoPsy0
戦争史博士や兵器通の人に聞きたいんだけど、江川の描いてる
「日露戦争物語」って史実として読んじゃっていいリアルさなわけ?
まぁキャラなどの誇張は置いといて、実際の戦いの描写とか展開とか…。
この漫画読んでるとあまり注釈でソースを掲載してるのが少ないようだし。

それとも「お〜い竜馬!」を読んで幕末を語るようなものかな?

ってゆーのも俺のバイト先の韓国人留学生くんがこのコミックスにハマってる
みたいで「コレって空想でしょ?実際の日清海戦はどうだったの?」って
聞かれても俺も低俗なのでうまく説明できないんだよな。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 16:48:30 ID:LgcJNhya0
>>980
基本的には問題ないと思います。というか戦闘描写は坂の上の雲やらそこらの参考資料をそのまま切って貼ってみたいな感じだから
江川の表現がよっぽどまずくない限り江川否定=ネタ元否定みたいになってどうにも一般人にはわからんことになってしまう。
あえて突っ込むなら速射砲の描写が大げさとか、艦艇のスペックがコロコロ変わるとか、作中で日本人兵士死にすぎ(10巻の夜戦とか)
ところでコミックの巻末の参考資料一覧が載ってるよね?

というか韓国人の方に見せてもよろしいのだろうか?「朝鮮人が馬を連れて逃げたー!」とか

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 17:24:44 ID:qFnQoPsy0
>>981
なるほど。
そういえばソースは巻末にあったっぽい。

留学生くんは日本語は読み書きできて意味は理解できるが細かいニュアンスや
スラングはやや不自由なレベルなので、例の描写のシーンも大筋理解してるでしょうね。
ただ秋山とのぼさんの学生時代のあたりでも朝鮮人使節団とのやりとりにもあるよう
にそれほど刺激するような扱いはしていないようだよ。ちゃんと彼ら常套文句の
「文化は半島が伝えた」ってセリフにもあって納得してたし。

本人はむしろ貧乏島国がどうやって海戦で清と露に勝ったのか?
その後どうやって経済大国まで躍進したのか?が知りたいみたい。あと韓国の漫画も
かなり発展してるっぽいけど、江川みたく「物語の進行が遅い」漫画は無いって
言ってたw

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 17:34:04 ID:48p69Pev0
読ませたっていだろう。
むしろ、その程度の描写で差別だ!って騒ぐやつなら付き合いやめとけ

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 19:09:56 ID:Q2qQB5cK0
いい奴そうじゃないか。
江川の漫画にでもはまって日本を好きになってもらいたいね。
江川の「東京大学物語」もすすめたら(´∀`)

話は変わるが、今、日中間が険悪になっているけど、
100年以上前の1894年、日本と中国(清国)はリアルに戦火を交え
日本がコテンパンにやっつけたんだよなあ。
今の日本のヘタレっぷりからはにわかに信じられない話だわな。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 21:44:01 ID:VnC3wVAQ0
早く日清切り上げて北支事変(義和団の乱)を描いてもらいたいね。
今の状況とリアルタイムでダブる。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 22:32:53 ID:HParBb7N0
>>985
そうそうw
義和団の時代から対応が変わんない国ってw

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 23:49:39 ID:qB/cTjtc0
ただ、清国は、満州民族の王朝であり、
今の中華人民共和国は、漢民族の「王朝」だからな。

元の時代は、蒙古民族の王朝。

中国人と言っても、いま暴れている連中のほとんどは漢民族か。

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/19(火) 23:52:49 ID:qB/cTjtc0
中国共産党独裁政権もいつの日か崩壊すると思うけど、
崩壊した際は、中国はでかすぎるんで旧ソ連同様、
台湾はもちろん、チベット、満州、ウイグル、香港あたりが
独立したらいい。

13億の中国は国家としてはでかすぎる。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 00:16:40 ID:MVnhIgzC0
何でもかんでも水増しする国家だけど、人口だけは逆に少なく申告してるよな。
つーか、把握できてないよな。

どうせ20億とか23億とか居るんだぜ。きっと。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 00:26:49 ID:air3mhLr0
20万が30万になるくらいですからね…

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 09:39:29 ID:fkjkqONj0
単行本の15巻を読んでて思ったんだが、日本側の階級にミス多くね?
やっぱ、少佐とか少尉とか似たようなのが多いから、大変なのかね?

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 10:02:44 ID:AboXOXOK0
しょうさのう
しょういうことかのう

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 10:08:08 ID:nLoIst420
>>988
つ「新日本中国戦争」

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 11:32:33 ID:hjUzh+sA0
別に日本がやつらとやりあう必要もないんだよな…。別に勝っても遼東半島
ぐらいしかとれんだろ。で、凄い勢いで難民。いくらでも怒らしてもいいから、
戦争と暴動テロはイカンよ。残念ながらやつらはそうは思ってないみたいだけど。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 13:01:58 ID:HMw0Avsl0
中国とかまだ愛国で狂ったなりにも理路整然としてると思うんだけど
今現在、法律を過去にさかのぼって適用するとか近代法の概念に
ガチで喧嘩売って魔女狩りしようとしてるお隣の国はやばくないか

【韓国】親日派の財産を没収して独立功労者に与える法案 成立は時間の問題へ ★5[04/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113959612/

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 13:17:41 ID:ff4fMnFe0
>>994
現代戦で領土割譲が国際的に許されるか疑問だよ

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 14:00:22 ID:2s8LdhMy0
文化大革命での犠牲者数
なんと6500万人!?
いやー 流石大中国ですなぁ
虐殺者数もハンパじゃあありません。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/kak2/1209301.htm

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 15:38:00 ID:wur0hT540
ちょっと前まで2000万じゃなかったか?増えてないか?

この件もソ連同様に「帝国」が崩壊して資料が出てこないと
正確な情報は無理っぽいな。
資料があるかどうかも疑問だが。

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 15:43:15 ID:VUdgtA3s0
国共内戦:1億人
大躍進:5000万人
文革:2000万人

 じゃなかったっけ?日本だったら国民が一人もいなくなってるね。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/20(水) 15:44:57 ID:VUdgtA3s0
1000年女優

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)