5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

強殖装甲ガイバー Vol.14/高屋良樹

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 16:52:30 ID:7suPlWA90
角川書店「少年エース」で連載中『強殖装甲ガイバー』のスレです
アクションフィギュア&ソフビフィギュアリリース中だったり
今夏、WOWOWでTVアニメ化だったり

◆前スレ
強殖装甲ガイバー Vol.13/高屋良樹
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1118978423/

◆公式情報
強殖装甲ガイバー 22巻 通常版発売中
ttp://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_search.php?pcd=200304000328
連載誌 少年エース
ttp://www.kadokawa.co.jp/mag/ace/
TVアニメ版公式サイト
ttp://guyver.jp/

その他
>>2-10ぐらい


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 16:53:32 ID:7suPlWA90
◇ファンサイト他
ガイバーをまじめに研究しているページ
ttp://isweb37.infoseek.co.jp/play/gerland/sogou.htm
0号ガイバー
ttp://www.geocities.jp/gatekeeper000072/guyver0.html
「クロノス12神将」名前の由来は?
ttp://village.infoweb.ne.jp/~ent/comic/guybar/kronos/krono12.htm
「ガイバーの強さを考えてみよう」
ttp://homepage1.nifty.com/keidora/hcara/hkaizo/hguyvers.html
強殖装甲ガイバー用語辞典
ttp://www.eonet.ne.jp/~geo/unitg/jiten/jiten.htm
ガイバーのコスプレ衣装を自作する外人のサイト
http://www.bioweapons.com/
海外ガイバーファンの交流サイト
http://www.theguyver.net/



3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 16:54:36 ID:7suPlWA90
(過去ログ落ち・html化待ち)
◆少年漫画板
【連載?】超存在が誕生しかねないガイバースレ11【20周年】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1082506052/
◆漫画サロン板
D・S対孫悟空対ガイバーギガンティック
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1085199491/
強殖装甲ガイバーVS仮面ライダー
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1083052409/
◆特撮板
【強殖】実写版ガイバーを語る【装甲】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1098353415/
◆キャラネタ&なりきり板
強殖装甲ガイバー総合スレ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1110801378/
◇なりきり(太陽)板
クラウド・ゲート再建中〜ガイバー総合スレ〜
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/TheSun/kako/1016/1016854937.html



4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 16:56:32 ID:7suPlWA90
◆過去スレ一覧
殖装せよ!ガイバーT!(html化待ち)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1008700118/
殖装せよガイバーT【その2】
http://comic.2ch.net/comic/kako/1026/10262/1026203820.html
殖装せよガイバーT【その3】(html化待ち)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1036553343/
強殖装甲ガイバー Vol.4/高屋良樹(html化待ち)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1057691764/
強殖装甲ガイバーVOL5(html化待ち)
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063613210/
強殖装甲ガイバー Vol.6/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1072898403/
強殖装甲ガイバー Vol.7/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1085240437/
強殖装甲ガイバー Vol.8/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1098098669/
強殖装甲ガイバー Vol.9/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1103309967/
強殖装甲ガイバー Vol.10/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1110790423/
強殖装甲ガイバー Vol.11/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1113732833/
強殖装甲ガイバー Vol.12/高屋良樹 (html化待ち)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1116145795/



5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 20:29:50 ID:1wvfLUAb0
>>1 乙

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 20:44:06 ID:Y8vL+mbH0
>1
ドラゴニック乙

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 21:10:20 ID:tRgf155W0
アニメ
強殖装甲ガイバー - I -
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1123213033/

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/07(日) 21:15:57 ID:WpZnWosG0
前スレが1000逝っても次スレが立たたないとは、さすがはガイバーだ。

9 :1禿しく乙。だが、関連スレ忘れてるよ。:2005/08/08(月) 06:46:20 ID:yIAByocg0
各種関連スレ

(ライブスレッド)
◆懐漫画板
【冥王計画ゼオライマー】ちみもりを総合
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1044032512/
月刊少年キャプテン総合スレッドPart1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1076984391/
◆おもちゃ板
強殖装甲ガイバー【V】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/toy/1123202896/
◆アニメ新作情報
『強殖装甲ガイバー』アニメ化!
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1112264269/


以下2つはdat落ちの模様
◆懐かしアニメ板
== 強殖装甲「ガイバー」 ==
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1032793272/
◆特撮板
激闘!!強殖装甲ガイバーVS仮面ライダー
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1113200251/

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 14:34:30 ID:HE9M72uOO
>>1
乙スマッシャー

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 18:43:49 ID:WHeVgp6x0
>ガイバーVSライダー
ガイバー負ける要素ないなw

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 19:50:41 ID:UT1BFVx20
全ライダーで一番でたらめな能力を持つRXなら勝負になるかも、くらいに言われてたな。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 19:57:43 ID:dO5DRwwZ0
他のライダーはせいぜいノーマルゾアノイド程度の能力しか無いし

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 19:59:26 ID:WHeVgp6x0
そうかRXがいたな

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 21:21:51 ID:o0YOZxNMO
おまいら神様すらぶん殴ったアギトを忘れてますよ。しかも変身してないのに。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 21:41:25 ID:verRqTMB0
えっ、巻島が高屋をぶん殴ったって!?
一体いつの間に!

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 21:50:16 ID:WHeVgp6x0
アギトは神にライダーキック叩き込んだけど滅ぼせなかったしなぁ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 21:56:31 ID:UT1BFVx20
>>13
でも設定だととんでもないやつ多いぞ。
Blackの筋力は常人の30倍以上(ハイパー並)だしスーパー1のエレキハンドなんか3億ボルト。
7000℃の熱を誇るアギトのフレイムセイバーとか1000倍速のファイズアクセルフォームとか。
まあほとんどが接近戦主体だからガイバーが相手だとどうにもならないやつが多いんだが。
ジャンプしたら飛び道具の的だし、浮遊して広範囲に届くソニックバスターなんか使われると手が出ない。
しかも強力な飛び道具をかいくぐって接近しても高周波ソード…。
ゾアロードなんかに一方的に押されていても能力だけ見ればめっぽう強いんだよな、ガイバー。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 22:12:39 ID:tSt2JEZfO
ソニックバスターは バリア破れ無いのかな?
ソードは バリアに 通用しなかったけど・・・

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 22:26:08 ID:UaOXGRIx0
>>19
周波数が合えばいけるんじゃない?

>>17
そこでG3ですよ!

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 22:46:05 ID:m8rBODFV0
最近22巻を買ったのですがこれが最新刊ということでオゲ?
なんか去年の日付なんですが

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 23:43:43 ID:0WxXVCjC0
>>19
バリア張っても外の音は聞こえるみたいだから、案外通過してしまうのかも。

ただ、「特定の周波数帯の音波、電磁波を防ぐことができる」というご都合設定があったもおかしくないかな。
なにしろ、重力を遮断できるほどだし。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 23:50:36 ID:Rbv99hYK0
>バリア
重力=空間の歪みだから、空間を断絶するのか?
でも光は通るしな…

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/08(月) 23:57:49 ID:4XzclXFu0
一定量以上のエネルギーを通さない様になってるってことで。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 00:20:35 ID:w6BtQY0X0
>バリア
エネルギーで、強化ガラスを実体化してるんだよ・・・
それがE=mc2乗

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 07:36:47 ID:KXyx46oy0
>>25
物体を実体化できるほどのエネルギーがあれば、
それで相手を攻撃した方が早い。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 12:40:38 ID:rPSKCE6D0
ゾアロードはバカだからそこまで頭が回らないんだよ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 16:21:31 ID:SPm0V94B0
ガイバーは、どういうつもりで設定したのかわからんが、見事に全方位に対応してるからな。

飛べる。水の中平気。土の中潜れる。

近距離:高周波ソード、レーザー、格闘能力
中距離:ソニックバスター、レーザー、プレッシャーカノン
長距離:スマッシャー

で、回復能力ついてる。
仮面ライダーで対抗できそうなのはRXくらいかな。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 16:32:59 ID:L/wmIvtE0
映画のエイリアンシリーズ見てると、強殖装甲があればこっちから
エイリアンを狩りにいけるのにとか思う。
高性能なセンサーがあるから不意打ちもくらいにくいし。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 17:55:04 ID:PU2m8y0E0
>>29
リアルなら、対人地雷の処理に最適かと

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 20:33:46 ID:7bgV7zHD0
プレデターとガイバーも勝負にならんな
ステルスもセンサーで簡単に発見されるだろうし

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 21:53:15 ID:L/wmIvtE0
ハリウッドのクリーチャーって、メジャーどころは基本的に
武装した人間がなんとか勝てるレベルの強さばかりだから。


33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 22:39:06 ID:VryA9Qdl0
>武装した人間がなんとか勝てる
アメコミヒーローとかもな。
攻撃力は高くても打たれ弱かったりするし。


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/09(火) 22:44:35 ID:JDJ+y5n/0
>>28
「メガスマッシャーが奴の体を突き抜けてしまうぞ!?」

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/10(水) 02:17:03 ID:b8e+yAmyO
ガイバー対デビルマンというのを妄想したこともあった。 アルカン対サタン、ギュオー対ゼノンとか。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/10(水) 10:28:08 ID:gyM/DRWn0
>>35
おもしろいテーマだな、
科学vs魔道?
科学vs宗教がメインかな?(近代のテーマ?)
神の力vs生命の力くらいだろうか、哲学的な話が続きそうだ、誰か詳しい人よろ^^

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/10(水) 12:44:28 ID:7KpWdYUmO
そもそも 何を持ってして、魔道と 呼ぶのかな?
科学を理解出来ない人達は それ自体も
神の力だろうし。 ガイバー世界では 魔族は
ロストナンバーとかに 位置づけされるんじゃない? 古(いにしえ)の バル爺が 調整してない生命体。
その中で 人の優しさを 持ち続けてる『デビルマン』と 晶が
手を組んで クロノスに 立ち向かう

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/10(水) 17:59:12 ID:gyM/DRWn0
>>36
科学(ゾアノイド含むガイバー勢力、アルカンも異星の科学)
魔道(デビルマン勢力、魔道よりは超能力が適切か?)
宗教(神の力と悪魔の力、デビルマンの親玉クラス)
生命の力(神の力に比較して生物が持つ力、科学を含んでさらにゾアノイドやデーモン族やデビルマンの超能力)
 という解釈でいいのかな?

アルカンフェルや異星の人たちはどこに入れるかが選別する人しだいかな。神と悪魔はデビルマンの悪魔の親玉は世界を改変できる存在の反逆者なので神と同等クラスト考えて入れました。


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/10(水) 22:47:55 ID:YUnu+SHo0
改訂版ってなによ?加筆する暇あるなら連載進めろ(`Σ´)

40 :_:2005/08/11(木) 04:31:56 ID:U3zqs/+l0
バリヤーって実在しないからどう対処していいか解らないんだけど、
巨大な手を想定してそれでバリヤーごと鷲掴みにして激しく振り回し
たら中に入っていたヤツはバリヤーの内側に叩き付けられて
倒せるんじゃないかな。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 05:52:23 ID:S4jgw2g/0
>>35
降臨者とデーモン族の関係はどうなるのかな。
デーモン族も降臨者が作った?降臨者とデーモン族は別々に地球に
やって来た?降臨者が戦っている相手がデーモン族?

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 07:15:43 ID:hWz1+/qS0
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
../⌒ヽ                    /⌒ヽ
( ^ω^)                  ( ^ω^)
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
                       ../ ⌒\
                       (^ω^ )
     画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
../ ⌒\ 画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
(^ω^ )ざわざわ・・・ざわ・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 07:20:44 ID:WYA9iYLKO
>>28
汎用兵器だからそれでいいんじゃない?
本来ならゾアノイドには勝てない筈だし、強すぎるのは規格外と言うことで設定としてはおかしな所は無いと思うけど?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 09:05:22 ID:2uLsGMwV0
コミックス派なんだけど、この漫画って連載終わった?
23巻がいつまでたっても刊行されない気がするんだけど・・・

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/11(木) 11:57:55 ID:48B1XD4b0
現在も一応月刊少年エースにて連載中。ただし本年は7月号から初掲載、
さらにアニメ化の余波で平均12ページ程度に減ページされ話は遅々と
して進んでいない。それでも作者の感覚では「つい最近発売された」のが
22巻なのだそうな。果たして今年中に23巻はでるのか!?なにとぞ
お力をお貸しください、アルカンフェル・・・

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 12:27:47 ID:pzeDs3dgO
>つい最近
笑うべきなんだろうか・・。
単に遅筆っていうだけじゃなくて、もともと降臨者なみに
のんびりした人なのかもしれないなぁ、やっぱ。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 12:54:28 ID:KXx66fp90
高屋、永野、冬目

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 14:05:14 ID:8sPC+hyh0
萩原は入りますか?

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 16:18:39 ID:umeNbmdS0
>>48
入れとけ!
入れても入れなくても事態は変わらないわけだが…

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 16:24:04 ID:KXx66fp90
高屋、永野、冬目、萩原

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 16:38:56 ID:iwMvR83C0
再アニメ化もされた!バイオファイターコレクションもフル可動になって
復活した!コミックスも新装版リリース!
・・・・・しかし連載はまだ今年3回しか載っていない事実をなんとする。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 19:12:50 ID:MOEjsW7V0
三回しか載っていない事実と共に、三回も載っているのに、物語が一月分くらいしか進んでいない事も糾弾したい今日この頃

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 19:19:58 ID:3O4zty/+0
>>44
普通に考えてこのタイミングで連載が終了してたらこんな雰囲気のスレになってないと思う・・・w

しかしマジで今連載終了したらこのスレはどうなるだろうか
高屋(メ゚Д゚)ゴルァで1000まで行くだろうか
・・・・行かないな多分。連載内容より考察で伸びるスレだもんな。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 20:22:13 ID:5uCS79WG0
2度も死んでるからデスノートでも死なないし

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 22:11:07 ID:v1fHn1bQO
>>54
メタルを破壊して自殺すると書けばOK

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 23:25:36 ID:P6lLSNxU0
発売日前後でもスレの速度変わらないし、
載ってても載って無くてもスレの速度変わらないし、
本スレなのにネタバレOKだし、
単行本派でも話題に乗り遅れないし。

まさに生きながら「懐かし漫画」となった。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/11(木) 23:38:25 ID:2qv/mvWV0
>>55
自分で故意にメタルを破壊しようとしてもメタルに肉体をコントロールされて壊せません。
強殖装甲を身に付けた時点であなたの魂の自由は失われています。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/12(金) 00:14:47 ID:tNaHFCZ20
読者A「全く我等が君Tは何をお考えなのやら・・・・」
読者B「左様、長年支持しお仕えしてきた我等をおいてけぼりにしての・・」
読者翁「我等は御心を疑う事無く只ひたすらに忠節の誠を・・・・!」
読者C「翁。その御心がまるで分からないから、皆とまどっているのです。」
読者翁「し、C・・・御主までもが・・」


59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 00:29:19 ID:+mstGJezO
>>58
そんなのが人間の自由と尊厳のために戦うなんてお笑い草だな

60 :59:2005/08/12(金) 00:35:07 ID:+mstGJezO
スマン
× >>58
>>57

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 18:01:28 ID:nenVSWoM0
>>56
ここまで長期化した割りに、進展が遅い漫画なら、
読んでいる人はみんな脳内で自分のガイバー世界を構築したと思う。
漫画はただの補完、具像化にすぎない。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 18:30:46 ID:f+ymkSUO0
というか、なんでここまでフロシキ広げたのかね。
この調子だと20年たっても完結しないだろ。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 18:46:34 ID:OwwF4PgR0
ジョジョ4部みたいなご町内ケンカレベルでやめときゃよかったのに・・・

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 19:00:49 ID:6o2NBrZX0
風呂敷広げたどうこうと完結はほとんど関係ない。
完結するかどうかは作者の高屋のサボり癖がどうなるかにかかってる。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 21:24:49 ID:Bmp5TViS0
>61
なんか、俺設定を熱く語る人がいる理由が分かった気がするよ。

>漫画はただの補完、具像化にすぎない。

コレ、STAR WARSやFSSと同じ形だな。
ストーリーは既にあって、読者の楽しみは「確認」すること。
アッチは「美味しい所だけ描きますよ」と宣言する事でドコで終わってもOKなのに対して(ry

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 22:00:00 ID:sAJwQcCs0
FSS信者はキモイ

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/12(金) 22:00:00 ID:N94NPcSp0
新スレになってから進行が緩やかになりましたね。いつも皆さんの熱い
考察合戦を感心しながら読んでたんですが、スレ消費早過ぎて追いかける
のが大変でしたよ。今ぐらいのマターリペースのほうが有難いかな。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/13(土) 11:38:09 ID:EO523GvRO

作 者 降 臨 あ げ !

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/13(土) 11:44:27 ID:p6oN5J1B0
ガイバーの同人誌出ていたんだな・・・買いたかったよ
友達に頼まれた本を探すのに手一杯できづかなかった・・・

>>66
ああもう末期の奴がいる。
道端でデカデカトオタク臭く「最強はナイトオブゴールド何だよ、モマエ何いってんの、次に強いのは種の暁だよ、攻撃弾くんだぜ?」
なんて言ってるからな・・・最強はLEDミラージュだろ?何バカなこといってるんだよ、

\モウ/    \ね/  \ アボカド /  \ 馬 /  \ 鹿 /  \ カト /
                                    ∩   ∩
                                    | つ  ⊂|
    ∩;;;∩                      ∧ノ~       ! ,'っ _c,!
  (Y;;;;;;;;;;ヽノ)               ヽ      ミ| ・  \    ⊂/  ・  \
   i;;;;;;;;;;゚;;;゚ヽ           γ⌒^ヽ    ミ|   ... '_)   | __,,▼    ∫
/;;;;;;\;;;;'⌒)          /::::::::::::::ヽ   ミ| (,,゚Д゚)    |・ (,,゚Д゚)   (,,゚Д゚)
 )|;;;;;;;;(,,゚Д゚)    (⌒)(⌒)  /.:::::::::(,,゚Д゚)    | (ノ  |)     | (ノ  |)  ⊂三つ: つ ババンバ
ι|;;;;;;;つ ;;;/つ   ( ・Å・)  i::::::(ノDole|)   |  馬 |      |・・ .鹿 |     ||||||||   バン
  ヽ..;;;;;;;;/  γ⌒ ( ゚Д゚))  ゙、:::::::::::::ノ    人.._,,,,ノ     ι・,,__,ノ     |  |     バン
    U"U  乂_) UU      U"U       U"U       U"U     U"U



70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/13(土) 12:31:30 ID:i8KePxfS0
ソイツをFSS信者に分類するのはFSS信者に失礼な気が。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/13(土) 18:15:31 ID:Z5bEecZU0
あの話には「最強」がたくさん居るからな

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 01:11:57 ID:ecx1yz+/0
本当に一生ガイバーで食ってくつもりか

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 01:43:42 ID:vj9UOb8mO
>>72
現実にそうなっているよね、正直。
いま何歳か知らないけど(40代後半か?)、連載開始からもう20年くらいたっている。
ということは、おそらく高屋先生のこれまでの人生の約半分は、ガイバーで生活してきたと言っていいはず。
連載は細々でも、そもそも原稿料なんかたかが知れてるだろうし、
22巻にも渡る単行本の印税、アニメ化やキャラクター商品のロイヤリティで今後も充分暮らしていけるのだろう。
既にビデオアニメ化が2回、ハリウッドで映画化が2回されてるわけだし。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 08:43:10 ID:o1ngyhkt0
ハリウッドで映画化2回というのは、なにげにスゴイことのような気がする

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 08:51:20 ID:ecx1yz+/0
ま、リアルっぽい嘘SFアクション漫画って稀有だしね
実際いま読んでも面白いし当然かな
ただ、流石に最近は少々色褪せてきてるかも…

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 21:55:06 ID:6A4gbpW/0
> リアルっぽい嘘SFアクション漫画って稀有だしね
まあ世に存在する作品で嘘のないものなんて存在しないからな(w
作品とも呼べない商品が殆どだからな〜人間も商品て感じになってきた2005年・・・

テーマが存在しない作品は商品だよな〜その点しっかりしてるよガイバーはね

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/14(日) 23:15:49 ID:VueqOvKd0
ガイバーにテーマなんてないだろ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/14(日) 23:50:56 ID:iO2q9Vvl0
「人間賛歌」とゆー立派なテーマがありますよ。最近でもVSイヴィルアプトム戦
でTHEヘタレこと我等のガイバーTが「人と人との信頼という絆のため・・・
そして何よりも人間であり続けるためだ!!」とゆー名セリフで宣言してくれてます。

・・・・読者との絆ももう少し、考えて下さいねセンセイ。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 05:49:03 ID:pu7E1xi60
>・・・・読者との絆ももう少し、考えて下さいねセンセイ
(´・ω・`)つバイオファイターコレクション

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 07:24:47 ID:/ZaHlHjKO
あーマジでどっかにユニット落ちてねーかなー
ガイバーの力で喜多挑戦をぶっ潰したいよ

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 09:23:46 ID:6jJDrY4P0
アニスレ見てきたが、、、 悲しいくらい人がいない。
始まったばかりでこの有様か。先が思いやられる。

と言いつつ、スクランブル放送だから俺も見てない。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 09:58:26 ID:nbRAXCQB0
ガイバーの同人誌って村上Xヘタレとか村上Xアルカンみたいなのばっかなの???

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 09:59:21 ID:SBOevv7w0
>81
見ない方がイイよー
前のOVA版の方がマシだったと痛感させるデキだしw

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 13:46:58 ID:hkpbGZLZ0
>81
ほとんどの人が見てないと思われ。でも何も無いよりゃイイから視聴してる
方の感想に期待してたんだが、誰も(・∀・)イイ!! という意見が見受けられない
から、だんだんテンション下がってくる・・・orz

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 15:20:26 ID:ZF8nPo8RO
>>82
グレゴール×エンザイムUとか五人衆によるアプトム蹂躙モノとかのほうがよかったか?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 15:35:55 ID:1pEK8cf/0
それは見たいな

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 15:43:24 ID:H1JCodPv0
>>78
ああゆうのはテーマじゃなくってお題目。
ガイバー読んで「人と人の絆の大切さ」や「人類の尊厳」なんて感じる奴いる?

初期のテーマには「仮面ライダー」とかの特撮物の基本的な構図を
そのままにして(当時としては)リアルっぽく描くかっていうのがあったと思うけど。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 19:28:04 ID:O3DsDC4f0
皆、改訂版買うの?

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 19:34:58 ID:kAcYT0yJ0
>>87
それがお題目や目標だ、テーマは別
TVや広告宣伝で頭悪くテーマテーマなんて言っているが殆どテーマの事を述べていない・・・

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 20:02:40 ID:Xm9yvxM30
改訂版ってどこが変わったの?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 20:06:53 ID:O3DsDC4f0
カバー

92 :名無しさん@Vim%Chalice:2005/08/15(月) 22:02:33 ID:n550n9sh0
徳間版にプレミアついてくんねーかな。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/15(月) 22:37:28 ID:7CT2vU3x0
無理

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 02:07:35 ID:SSad+Mpz0
これまでのアニメ化も、実写化も全部失敗してるんだよな。
どんな手を使ってwowowを騙したんだか。
もちろん今回のアニメもゴニョゴニョですから、残

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 02:23:14 ID:duxsq8fWO
あれだろ
今まで何度も映像化されたこと自体を実績そのものとすり替えたんだろ

甲子園出場回数が30回を越えてても通算10勝以下じゃあまり自慢できないのになぁ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 02:33:18 ID:2sPALHOD0
仮ニダ
ヒットでもしたら書かなくても生活できる訳だから
休載頻度が倍くらいになりはしないか
となると大ゴケしてもらわねばな。
私のためにも。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 04:19:10 ID:4Tg/zabV0
原作を越えられない作品なんだな・・・・

キャラクターデザインとか原作に近い絵面にして
戦闘をもっと演出すりゃいいのにな・・・
アニメ、手抜いてるよな・・・・


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 07:38:34 ID:bY3s5ZtW0
角川も難儀なブツ掴まされたよなって感じだw
実績だけみると凄いけど中身が薄っぺら〜♪

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 10:49:19 ID:L7ws/i3bO
ガラスの仮面とかも進んでないが
作者に書く気がないわけではない、と感じることはできるが
ガイバーは作者書く気ねぇんじゃないの?

と思わずにはいられない。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:18:42 ID:HNodOWGc0
そんな作品でも20年も続いて固定のファンもいる
惰性だと言われればそれまでだが、凡百の同系統の作品の消えた数は数え知れない

では何故ガイバーか?
教えてくれないか、その理由を

もっと絵の凝った作品は、今だったらゴマンとある
当時だって、取り立てて絵の上手い方とは思わない

理由は、必ずある、あった、はすだから...

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:32:02 ID:jRwiBZ/70
古本屋で安かったから買った

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:33:33 ID:u2t9s/jn0
アルカンとガイバーゼロのお話以降強殖装甲にとりつかれた

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:35:46 ID:Z1ngzHN00
初代アニメ→漫画と入ったんだけど、晶の変わりっぷりに笑ったから。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 16:50:35 ID:duxsq8fWO
ガンガンではパプワやハーメルよりナーガスが好きだったからかな

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 17:23:59 ID:jIAnqpCCO
伏線というか、謎の設定が多いからかな。
特に超存在。
個人的にはギュオー閣下の末路が一番気になる。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 19:53:50 ID:PIQW2OKs0
>104
なんでガンガンやねんw

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 20:06:29 ID:Z5bhcsaS0
高屋と増田(ナーガスの作者)はキャプテン時代仲良かったからな
ガイバー初期の戦闘員やゾアノイドは増田が描いてるのもあるー

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 20:50:26 ID:nhVa10sY0
>>95
甲子園に出場=県で優勝、だろ?十分凄い。つか出場できなかった連中に失礼すぎ

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/16(火) 23:00:30 ID:bY3s5ZtW0
ギュオー閣下は今頃ホームレス

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 00:02:11 ID:RQf581cG0
>>95
松商学園のことですか?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/17(水) 00:07:33 ID:N+YxuNcw0
>109
顔面包帯男でニヤニヤしてるから、アブナイおじちゃんにしか見えない。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 01:17:10 ID:UI5CEJWj0
>>105
俺もそれかな。特にクロノスが世界征服した辺りから物語が
幾つも同時進行するようになったお陰で、気になる展開が
倍増したのもあるな。
とりあえず人生の目標の一つは、全十二神将メンバーの
ゾアロード形態(ないしは、それに相当するモード)を
目撃する事だな。降臨者なんてどうせ訳判らん存在に
決まってるから、わりとどうでもいいんだが。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 03:18:07 ID:cs2WqP0x0
ttp://shinonoi.hp.infoseek.co.jp/minakami1.htm
御奈神山のモデル

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 11:47:59 ID:xtWz6nQx0
民主党の岡田ってギガンティック・ダークに似てね?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 15:28:49 ID:OH+GKUWT0
岡田はプルクシュタールに似てる
売国奴で裏切り者と中身は似てもつかないが

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 18:42:07 ID:BdXsv5Pj0
惑星国家は人類の夢を体現した社会だから、クロノス様様です。

クロノスに惑星統一して貰いたいモノだ・・・

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 21:22:53 ID:OH+GKUWT0
その代わりいつかはゾアノイドだがな



118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 22:42:33 ID:oeQxcZwf0
ゾアロードにならなってやってもいいよ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/17(水) 23:02:31 ID:i3vqEhjM0
>>118
調整槽から出たら即死の肉塊がお似合い。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 00:36:16 ID:+B8WyAEv0
わかったよ、ガイバーWで我慢してやるよ

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 05:23:40 ID:X9jpC13i0
では、私はガイバーXで、しかもピンクで巨乳!

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 11:23:24 ID:0xgUUQNo0
俺はガイバー・レッド
ブルー、グリーン、ピンク、イエロー、黙って俺についてこい!

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 12:46:50 ID:Uqux6q7i0
俺はマック・ガイバー!

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 20:16:46 ID:4qr0XmPA0
主題歌が今までのアレじゃなくなったのがちょっとショボーンだから適当に作ってみた
ttp://heppoko.fam.cx/uploader/mid/upload.cgi?mode=dl&file=844
要DivX
DLKey bbag
解凍パス 1929

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 22:12:51 ID:3NZtvCcH0
クロノス怒りの用心棒
ガイバーV

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/18(木) 22:42:37 ID:Uqux6q7i0
ガイバー〜クロノスの逆襲〜

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 00:09:43 ID:OrnTVtT80
>>121
殖装状態では生殖器も無くなっているのでは?胸も股間も男女の区別
無し。
妊娠している時に殖装したら、胎児も消えているのだろう。で、殖装解除の時元通りになる。
胃の内容物なんかは消えないだろうな。胃腸が内容物の保持器官に
変化するのだろう。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 00:42:09 ID:d10gT2990
女ガイバーIIは女のプロポーションだったぞ。

129 :127:2005/08/19(金) 06:16:18 ID:OrnTVtT80
>>128
そうか、プロポーションで男女の区別はあり得るね。
しかしどのみち巨乳はあり得んだろう。スマッシャーの上の胸部装甲が
大きくても意味がない。戦闘に最適な形に調整されるはず。


130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 09:51:04 ID:8ZY3aExE0
スマッシャーがおっぱいミサイルに、、、

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 11:09:54 ID:uTZdcDjJ0
>>123
ピーターが探してたぞ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 11:45:06 ID:F4AK9VQN0
最近は冒険野郎ってフレーズを聞かないな

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/19(金) 21:24:19 ID:5oeKOdnS0
>123>131-132
D・V・D!
D・V・D!

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 10:33:15 ID:kSXyhqUN0
>>124
乙!単に歌が変わるだけでここまで気分が乗るとは・・・。
改めて思ったが旧作の主題歌いいなぁ。

待ってる人達が神将になっててワロスw
機会が有ったら編集してそれっぽくした奴キボンヌ

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 11:40:00 ID:xRssBOmA0
あれだけ活気だったこのスレがアニメが始まったとたんにマターリしててわろた。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 11:40:40 ID:xRssBOmA0
あげてしまった。面目ない。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 13:25:11 ID:F1K7POpV0
今月はガイバー載ってますか?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/20(土) 15:36:24 ID:sqtgIO8d0
>>107
ゴビルバは晴彦から名前をとったというしな

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/20(土) 18:10:08 ID:bw/kRfwS0
>>135
だいぶ語り尽くしちゃったからねぇ。ところで今日新装版書店で見たのだが、
まさか23巻のカバー装丁はこれに合わすのだろうか?

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 00:36:44 ID:0PLvuHT+0
グレゴールって50mくらいあれば迫力出るのに…

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 01:32:19 ID:DsuUjiDs0
昔のVHS版をDVDで出してくれるよね?

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 04:42:06 ID:VtYYhZ8R0
>>140
ウルトラマンかよ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 09:47:43 ID:d1u6ug030
先週末に一気に1〜22巻読んだ

・晶タン萌えハァハァ(;´Д`)
・あるかんふぇるはある意味捨て子。カワイソウ
・イマカラム・ミラービリスがサカキバラ先生(逆境ナイン)に見えてしまふ。


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 11:56:46 ID:R+mgTjDeO
イマカラムのこと3人目の獣神将っていうシーンあるけど
あれ13人目の間違いだよね?
昔から気になってる

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 19:01:16 ID:0+PUatEU0
プルクってこんな色だっけ?
ttp://f40.aaa.livedoor.jp/~toyup/bbs/src/1124610671406.jpg

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 19:04:14 ID:BitJPUF+0
アル→白 プル→茶 
と、思ってた

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 19:15:03 ID:0PLvuHT+0
>>145
どっちもヒーローっぽく見えなくも無い。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 19:16:28 ID:nLPV6bL8O
>>144
そんなシーンあったっけ?
間違いでないとしたら、
ギュオー、アルカンに続いてバトルスタイル
を晒した3人目の獣神将という意味では。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 19:34:09 ID:dQNuhIvB0
>>145
ティターンズ専用プルクシュタール、そんな言葉が脳内に浮かんだ。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 20:10:58 ID:qLk+igVM0
>>145
両方とも色イマイチだね

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 20:49:46 ID:T4XzSDq20
ワンフェスで高屋きてたよ。

漏れがいったのは終了間際だつたのでゼオライマーの続きはいつ描くのか聞きそびれた。


プルクシュタールのカラーリング、きれいやね。

MAXはガイバーより完全変型ガ−ランドのおもちゃのほうがほしい。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 20:58:51 ID:+t39z3pG0
重力制御球が赤か・・・プルクは単行本で確かあんな色だったけど重力制御球は無色透明だと思ったよ

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 21:34:14 ID:D2RHcBIq0
>プルク
村上みたいに白黒の塗り分けだと思ってた。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 22:49:54 ID:V+bNMUcM0
新装版(角川2刷)1〜5巻買いましたw

改めて、(初期の)瑞紀たんかわいいな〜。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/21(日) 23:01:01 ID:T4XzSDq20
>154
なつきたんもいいよ〜
美久たんは83年版もいいけど04年版もいいよ〜

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 00:38:43 ID:hR8qpHUX0
5巻で瑞紀がひん剥かれるのには萌え(燃え)たが、
あれじゃアプトムはただの変態だな。
今の絵柄じゃ剥かれてもあまり萌えられなそう。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 20:07:42 ID:rwQNiGX10
>>156
「さあ楽しいショーのはじまりだ」とか言ってるしね。

でも劇中でお色気シーンってそこと調整漕内の志津くらいで意外と少ないんだよね。
女性キャラの絶対数も少ないし(むしろ出てくるのはおっさんばっか)
その辺の硬派さも好きだったり。

なんてこと言ってる俺も、5巻でギュオー閣下に包帯巻いてる姉さんと
パパをゾアノイドにされてしまった幼女には萌えたわけだが。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/22(月) 20:25:37 ID:Ctfgk4vo0
>>157
ものすご〜〜く貴重な人材のような>ギュオー閣下に包帯巻いてる姉さん
もう何年もクロノスに女性スタッフなんて出てこないよね?工作員からバイザー
着けたスーツの幹部に至るまで野郎ばっか・・。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 20:25:54 ID:Itqb/Th80
>>157
バルカスに廃棄ゾアノイドの説明をしてるお姉さんもバルキュリアっぽくて忘れ難い。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 20:45:22 ID:rwQNiGX10
>>158
>>159
ああいう綺麗な人たちが、非人道的な悪事の片棒を担いでるってのがいいんですよね。


161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 21:07:24 ID:6wljstFt0
包帯だらけのモコーリギュオーに萌え

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 21:08:24 ID:gJkyIakb0
そういえば顎人が天下取ったとして、後代の世継ぎのこととか考えてるんだろうか?
実子に継がせるとしたら信用できる母体を確保する必要がありそうだけど、うってつけの
志津さんは生殖能力無くしちゃったみたいだし

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 21:29:48 ID:FB6AZSN90
アギトはガイバーの寿命がかなり長いことに感づいてるとか

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 21:36:27 ID:abIbcwsI0
>>159
小説版の偽装奥さんのくだりを読むとあの人を思い出す

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 21:52:16 ID:Ug1kRqhB0
アギトは現状「世界を獲る」ことしか考えてない(とった後のビジョンなし)感じだし
なによりやつは自分の息子だって信用しないタイプではなかろうか?
世界を取ったら自分が死んだあとのことは知ったこっちゃねえってなりそう。
子供を猫かわいがりするアギトも見てみたいが。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/22(月) 22:53:45 ID:lkEQbbuo0
>>160
十二神将が揃いもそろってジジイと中年+人外の者ですからねぇ・・・
一人くらい紅一点の幹部がいてもいいのに。志津さんは調整されるし
瑞紀は出てこないし、なつきさんは存在忘れる程出番無いしでむさく
るしい連中ばっかの漫画になってしまった。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 23:01:41 ID:Cvq6KAjA0
Xジジイと中年+人外の者
Oジジイと中年+人外の者+ウホッ!(イマカラム)

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/22(月) 23:36:36 ID:ukhPtq++0
李閣下とカールレオン閣下は美青年ではないか
アルカンフェルも美青年設定だぞ

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 01:11:25 ID:gAdRURxh0
>>163
地球人の殖装体って寿命長いのか?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 01:31:10 ID:+Qk+a1fI0
>169
特に語られてない



171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 04:48:02 ID:VKkX4UG20
というより、今まで存在しなかった。語られようもない。
ただ、個人的に多分寿命に関係が無いと思う。
ガイバーの装甲はあくまでも鎧で、遺伝子まで弄られて調製されたゾアロード
たちの体とは違う。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 08:34:14 ID:U/N49krn0
殖装すると不老不死になるとかないかね?降臨者たちの異様なほどの気の長さも
それなら説明つくし。あの装甲は人間の体にも相当な影響をもたらすみたいだしさ。
全盛期の肉体情報がメタルに保存されてるわけだから、その状態目指して常に
肉体を保持し続けるとかの機能もありそうじゃない?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 08:36:42 ID:+KnqD95u0
殖装を解かない限りは不老不死かもな

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 11:07:40 ID:Bn6goAkc0
メシを食う機能が無いっぽい>強殖装甲

エネルギーチャージも異空間でしなきゃダメみたいだし。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 11:28:46 ID:TjGfd/De0
やっぱイマカラムとアルカンフェル様はウホッな関係なの?

>>168 李閣下はいい男だよね。でも十二神将のやおい同人誌ってコミケで
    みたことないなあ。李攻めワフェルダノス受けが見たいなあ。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 11:56:57 ID:57uRyj3a0
>メシを食う機能が無いっぽい>強殖装甲

スマッシャーやら何やらに用いられるエネルギーは、強殖装甲の中に全部チャージされている
と推測できるし、そのエネルギー量からすれば生体機能維持に使われるエネルギーなど、本当
に微々たるものだと思う。
殖装すると装着者の肉体も一部変化するという記述が小説にあるし、ガイバーになるとメシを
食う必要は無くなるんじゃないかと思ふ。
おそらく数百年か数千年に一度エネルギーチャージすれば問題ないというシステムなのでは。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/23(火) 12:32:28 ID:yuiwhYMu0
そういや「強殖装甲ガイバービジュアルデータBOOK」に、殖装者は食事で
エネルギーを補給する必要が無いって解説されてたよね。0号ガイバーのように
毛むくじゃらの原始人でも殖装すればカッコ良くなれる!!なとこがイイ。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 12:47:04 ID:+Qk+a1fI0
ゼロは原住民のシンプルな精神を表したシャープなデザインがいいね


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 13:09:29 ID:2peelhRWO
早売りゲット。
アプトムの新バトルスタイルかっこいいよ!

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 15:25:01 ID:cuvvDpRZ0
>>179
カブラール爺のドラゴニックオーラうんたらの姿は格好いい?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 15:29:11 ID:+0i7Fbt/0
>>179
UP希望などと言ってみる。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 15:34:45 ID:LHAmGZda0
でもやっぱり萌えるのは晶タンだったりする。

父親殺したのを思い出してリバースする晶タン、ハァハァ。


183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 18:52:42 ID:pwuNwNL/0
1〜22まで新装版でセット買いできるとこないかな。
あとこれ何巻までありそうなん?

マックスのフィギュアが魅力的すぎるわー

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 19:59:39 ID:1r00wO030
ページ数は少なめ?
最近のページ数の少なさに唖然とする

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 20:38:08 ID:F8X0bTlt0
勘違いしてた。新装版っててっきり16〜22と同じサイズのやつかと思った。
新しく出たのね。でも検索しても出ないのね。なんでだろ。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 20:39:54 ID:mbLrGfoq0
ページは短いカブはダサいアプは強いぞ

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 21:11:59 ID:RRydMxlR0
>>179
ええ!?アプトム五人衆バージョンからやっぱり変わったの?いいねぇ早売りんとこは。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 00:45:50 ID:w6e1V2fHO
ん、今月。179はいい物読んでるなあ

おじいちゃんはこんだけじゃ足りないゾと東京中の獣化兵を呼ぶ
普段は一般人の志願者もカブラール閣下はぁはぁと続々集結。
大ゴマ駆使して丹念に大移動の描写してたらあっと言う間に16P経ちましたとさ、どっとはらい

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 01:55:37 ID:rqTaWIbZ0
一般人も集めたって事は、おそらく秘密にしてるであろう精神支配の件もばれそうだな。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 01:55:53 ID:/+z/taAE0
100万人のゾアノイドが一夜で超巨大モンスターか
これは揉み消すのに苦労するぞ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 02:28:25 ID:dUNoU/nO0
カメラマンが東京では民間人の調整された奴が2000以上テ言っていた
旧レリックスポイントは常時3000人ゾアノイドが居たと言っていたからクラウドゲートないでもそれ位
その他、都内の工作員が5000人位

よくて1万強じゃない? 都庁が壊れるのは間違いないが・・・

アプトムが行列に飛び込んで横取りしないかな(w

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 02:47:21 ID:/+z/taAE0
1万だと東京ドームの1/5杯くらいか
関東の戦いで今までどれくらい死人が出てるんだろ?

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 06:32:14 ID:dPqVO/u10
>>188
これまでの広報担当部門の苦労が水の泡か。
カブラール師、もうあかん

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 07:39:24 ID:vr3NCnZWO
ゾアロードの中で一番の愚者じゃね?>カブ爺
しっかしこのペースだと東京編もいつ終わるのかねー。
カブラール一人倒すのに後2年くらいかかるんじゃね?

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 09:25:41 ID:twPd+tiJ0
最悪、主都消失を行って隠蔽かな?・・・ガイバーの責任にして
ただ本部基地も同時攻撃受けてるから対応が難しそう

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 11:26:09 ID:Jzg8e+oL0
もうボケちゃってるんだよ
期待させておいて次ページではアララト山かよとか言ってたのも遠い昔

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 12:01:03 ID:HpMFBxTz0
カブ爺は所詮、アプトムが対ゾアロード用の戦闘力を得る為の肥やしですから。
ドラゴニックバーストなんてエンザイムVを大量に取り込んでないと、
アプトムが体内に突っ込むだけで終わりだし。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 19:34:11 ID:6zQJVmfh0
カブ爺は自分で手を汚さない卑怯者。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/24(水) 20:38:20 ID:seXKVzCO0
麻生のオッサンが十二神将の事を「どこのどなた様だか知らねぇが
どいつもこいつもヒトクセありそうな面構えじゃねぇか・・・・」
て評してたけどそのとおりですな、この困ったGちゃんとか。


200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 23:25:13 ID:PBNYiqTO0
ドラゴニックバーストで融合されたゾアノイドの腹の中にあったであろうウ○コは、カブ爺に吸収された
後どうなってしまうんだろう…と妄想してしまった今日この頃。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 23:29:19 ID:fgp9UJNB0
ゾアノイドはウンコしないよ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 00:34:11 ID:vuG2uojI0
ガイバーはしない

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 01:35:31 ID:50gzqsYs0
アプトム新形態の詳細きぼん
ver.4のなごりとかある?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 08:06:10 ID:nUjG5EQbO
>>188の書き込みの出だしを読むと、実は今月出てないんじゃない?
>アプトム新形態

いやホントに出てたら>>179に大変申し訳ないが。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 20:11:02 ID:4cWBbF0F0
アルカンフェルが11人子供を作ったほうが
戦闘力の高いゾアロードが誕生するんじゃないか?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 21:36:20 ID:KZi1PwJd0
そんな連中にクリスタルを埋め込んだら
寝首をかかれかねん

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 22:44:46 ID:XJ/UsnH60
でもバルカスが寝首をかけることを分かっていながら数百年も
最高幹部の地位を与えていたアルカンフェルだからなあ・・・

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 23:23:18 ID:1s99RNJ+0
そこまで細かいこと考えてなさそう>アルカンフェル

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/25(木) 23:35:26 ID:YAF6eQrZ0
>>205
つうかクリスタル装備して生まれてきそうな・・・

世界制圧戦の時中東に500体強しか筋肉増幅型ゾアノイド配備されてなかったんだけど、それで核を受け止めたんだよな
無論あの大きさでな、今の人数ならどれぐらいの奴になるんだ?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 01:09:47 ID:w5k5nuRj0
・・・アルカンフェルって・・・種なし・・・ぽいって思う・・・

3点リードでしゃべってみた・・・

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 01:34:20 ID:hLB8/ITk0
降臨者も種無い生体兵器は作らんでしょ!
アークもジェネ―レーションシップとして作られてるわけだし


神将メンバーの能力大分判ってきたけど、何故総司令閣下が最強の戦闘力と豪語してたか判るな・・・

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 01:44:04 ID:4EQN9kbB0
現在、アルカン以外では明らかに村上が最強なんだな、これでは。
ギュオーがアフォでなかったら、他の神将メンバーには確かに負けそうにない。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 08:44:30 ID:/VeEWAFX0
ガイバーのゲームとか出ないかなー。
サンドロットあたりの製作でさー。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 08:44:48 ID:HM8DCwE30
久留米とガレノスは強そう

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 13:35:39 ID:rTFW6DD+0
>179
にだまされた!

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 15:15:25 ID:rpBdxjtj0
きっと179は2年後からやってきたのさ

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 16:27:03 ID:twOAdQB/0
何となく思ったんだが、カブ爺の能力って、
食えてもアプトム本人はあんまり強化されない感じがするね。
実は高屋先生もその辺りのパワーバランスを考えて
カードを組んでたりして。

獣化兵を吸収出来るのは最初からだし。
吸収時に巨大化と、あれだけ吸収しておいて
何故かサイズが同じという生体圧縮並みにコンパクトに
収まってる現状のどちらかを選択出来るという感じになるのかな?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 16:41:14 ID:rTFW6DD+0
2Mぐらいのショウの横で100Mの怪獣になったアプトムが
「行くぞ!ガイバーT!」
とか言ってるのは見たくないぞ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 16:41:35 ID:D5EzGm3N0
カブ爺の能力よりもゾアクリスタルを取り込む事が
新生アプトムへのバージョンアップの鍵だと思うんだが。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 19:29:52 ID:4U7oBmdE0
獣神将の能力は、調整によって個別の肉体に付加されたもので
そのエネルギー源がゾアクリスタルなのでは?
アプトムが仮に獣神将を食ったら、アプトムの今までの能力が
ゾアクリスタルの力で増幅されるような感じになるんじゃないかね。

しかし、全然話進まないな…。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/26(金) 20:10:24 ID:PxAi76YA0
凄い久しぶりになつきさんが出て来たのでよしとしようではないか、諸君。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 20:34:47 ID:qMvshVkD0

   _M______MM_____M_
 /‖____  ‖‖‖‖ ____‖\
‖ /:::::::::::::::::::::::::\___/ ::::::::::::::::::: \ ‖
‖| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |‖
‖|::::::::::::::::=================::::::::::::::::::|‖
‖|::::::::::::::::=================::::::::::::::::::|‖
‖|::::::::: ̄ ̄\===========/ ̄ ̄:::::::::|‖
‖|::::::≡≡≡ :::::::::::::::::::::::::::::::: ≡≡≡::::::|‖
‖|::/__。_\:::|===|:::/_。__\|‖
‖‖|:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/==\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::|‖ ̄|
‖‖|:::::::::::::: /:::::::|●==|::::::\ ::::::::::::::|‖6 |
‖‖|::::::::::::::::::::: /\=●=/\ ::::::::::::::::::::|‖_/
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)\\,
‖ ̄\王王王王王王王王王王王王王/ ̄‖ \\,
‖‖\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/‖‖| \\,
 ̄\‖\::::::::::::::::::::::::====::::::::::::::::::::::::/‖‖/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■\‖ ̄\ :::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄‖‖/■■■■■■
■■■\‖‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖‖/■■■■■■■
■■■■\‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■
■■■■■\‖‖‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■■
■■■■■■\‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■■■

バカがっ・・・・・・! 足らんわっ・・・ まるで・・・!!
わしは・・・・・・
もっと もっと・・・・・ 欲しいんじゃっ・・・・・・・・!
獣化兵を・・・!
邁進せよっ・・・・・・・・!
掻き集めるんじゃっ・・・・・・! 東京中の獣化兵をっ・・・・・・!

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 20:46:48 ID:rTFW6DD+0
会長が獣神将でも驚かないがもっとマシなAAあるだろうがw

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 21:25:46 ID:ymY8Bebn0
屋敷にはりついてたギュォ−は何処に・・・

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 21:28:38 ID:rTFW6DD+0
クリスタルが無いとそこら辺のゾアノイドといっしょで
爺の所に引き寄せられてたりして・・・

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 22:03:11 ID:VmUXmQ7Z0
視聴者が限られるとはいえ、折角アニメ化されたのにこんな地味な展開をしてて良いのだろうか?

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 22:17:20 ID:PxAi76YA0
高屋良樹って遅筆なくせにMAXとかにアレ出せコレ出せだの、五月蠅い
らしいな・・。アンタがキャラクター達の活躍を描かんから、売り上げ
いまいちでメーカーも商品化二の足踏んでるんだろうに。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 22:20:11 ID:mJs6Cuhg0
全然話が進んで無いなあ…またあのどうでもいいカメラマン達の話を
続けるのか… ただの傍観者なんだから本編のほうを進めてくれ
それでなくてもページ短くて話が進まないのに

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 23:05:16 ID:rTFW6DD+0
来月は都庁に近寄るカメラマンたちは見た!!
終了

再来月はちょっと時間が戻って都庁に異変が!?
終了

で休載

お正月にようやくカブ爺お目見え

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 23:31:57 ID:os9zf5qe0
そもそも世界征服は完了してるんだから今さらあのカメラマンが
真実の報道した所で何か意味あるのかね?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/26(金) 23:46:25 ID:kaXk3+1i0
武力制圧に成功してる相手だもんな。
文句を言いにいってもゾアノイドが獣化したりゾアロードがちょっと力を見せたりすれば
ただの人間では反抗する気も挫かれようて。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 00:40:58 ID:KzMab1w10
一般ピープルを動員しちゃった時点で、
仮にガイバーを始末できたとしてもその後を取り繕えなくなったな。

このままダラダラと最終決戦に移行してしまうのか?

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 00:55:17 ID:Bo3idir60
全人類強制調整計画が始まるとか?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 01:05:05 ID:l2/VzaJ30
イスラームと久留米も、まさかカブ爺がこんな暴挙に出るとは思ってもおらず
「貴公ら……!!」と詰め寄りかけるシンに対して
「今はそれよりも、この現状をどうするかだ」
と話題をすりかえつつ現状打破に力を注ぐ作戦に出ると見た。
そして責任をカブ爺一人になすりつけ、自分達はトンズラ。
その後複数の欠員が出た組織の復旧を名目に無罪放免を主張するんじゃ
ないだろうか。

もっとも、そこまで行くのにどのくらいかかるのか判らんが……

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 01:20:50 ID:ouXfic3r0
>>227
対談の話を本気にせんでも(又聞きっぽいけど)。
向こうも冗談で言ってるんだろうし。
あとBFCMAXは売れてるようで再販も頻繁にされてるよ。

しかしMAXに「この先の展開はどうなるんですか?」と訊かれて
必死でぼかしたがる高屋氏にはちょっと笑えなかったよ・・・w

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 08:36:28 ID:tB7IfEZU0
打ち切り終了でよくね。
作者はどうにかしてガイバーで一生食いつなぎたい雰囲気出しまくりだよな・・・
最悪、本当に最悪でも30巻くらいまでには終了させて欲しいもんだ。
それ以上続くとますますグダグダになって、風呂敷広げまくって本当に高屋氏が死ぬまで終わるに終われなくなる。
ファンが見放さない限り永遠に続いたりしてなムハハハハハ

それほどまでにガイバーは疲れきっている!この期に及んで、まだガイバーの威光にへばりついていて、良いわけがない!

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 08:38:55 ID:tB7IfEZU0
すまんageちまった

一行目が余計だしもうぬるぽ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 11:09:50 ID:94Jc/hRs0
今からワッツニッポン(フジ)で大画面テレビネタらしいぞ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 14:25:32 ID:eSCG/oqK0
見開きの大ゴマばかりw
3巻までが神展開、世界制圧までグダグダ、アリゾナ・新宿、終了見えず・・・・

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 14:33:32 ID:QQlgcYUx0
つうか一生食いつなぐくらいの金は既にありそうだな。
海外でも人気結構あるっぽいし。流石にそんな範囲で販売されてりゃな。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 19:28:19 ID:eL9aQWW80
シンは生き残ってアルカンとアギト亡き後の
後始末をしてもらわんと困る
クロノスが崩壊したら
降臨者にケンカ売って地球アボーン回避できても
クロノスの遺産を巡って世界大戦がおきかねない
一番まともそうな十二神将が生き残って
数世紀はクロノスの世界支配が続くのがベター

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 19:41:22 ID:mky2+WY+0
>>240
そんなに金があるなら、イラスト書きのアルバイトなんかしてないし

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 21:01:47 ID:hTxVAuMU0
>>242
ボランティアとか?

金が無いならなおさら頑張れよorz

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 22:48:11 ID:p0DacxH10
>>242
その理屈なら本業をそれなりにでも頑張って単行本出したほうが手っ取り早いということにならんか・・・?

やっぱ趣味とか道楽的側面が強いんじゃない、ああいうのって
もしくは宣伝とか、付き合いとか

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/27(土) 23:45:34 ID:ywu+qmog0
ガイバーが打ち切りになると鬼より怖い大塚英二が高屋氏の元にやってきて
学園物をかけと強要します
だからガイバーを一生やり続けるつもりなのでしょう…なんてな

高屋はガイバーの原作だけやって誰か他のに書かせて欲しいね

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 00:02:53 ID:R4A9m14w0
じゃ「画:福本伸行」で。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 00:58:17 ID:LnKAcBZO0
じゃあ俺は「画:うるし原智志」を推す

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 01:03:27 ID:h/g9lieH0
「画:田丸浩史」希望

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 01:12:21 ID:0qqJanye0
漫・画太郎

250 :名無しさん@Vim%Chalice:2005/08/28(日) 01:56:45 ID:fVcDLDKh0
レムネアは抜けんかったなあ。実際、その目的で買ったのに。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 02:48:33 ID:Ph4pLivn0
しかし、おじいちゃんはよく、神将になれたな。
適性の欠片も感じないな。
バルカスの仕事は杜撰だな、人外の者を2匹神将にするし。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 04:29:30 ID:vzkTsbjT0
あの組織は最高幹部の人材がアレなのにあそこまで大きく出来たのだだろうか?
1人は確実に人間社会という概念すら無い神将が居るというのに・・・300年前にメンバーになったシンがよほど優秀だったのだろうな・・・

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/08/28(日) 11:42:30 ID:RKxU1/Us0
>>251
しかし、元人間で小心かつ卑劣の塊のようなカブラールGちゃんと
人外だけど人から受けた恩義に命を賭けて報いたワフェルダノスさん。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 12:33:44 ID:Rm3LrrWz0
アルカンの威光が働いてるうちは全員忠実かつ優秀なんだろ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 13:06:06 ID:RNDvlIgLO
今更だが足りないのは獣化兵ではなく、ページ数…

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 14:05:43 ID:LEY5LcVZ0
「一生ガイバーします」

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 14:17:17 ID:2vR49pVh0
時々、高屋良樹がかなり稼いでいると言う話が出るが、
「高屋プロダクションは火の車」という事実は意外と知られてないのね・・・
お友達の速水さんの日記上で何度も書かれています。

まぁ、そういう噂を立てられるのは高屋さんに責任があるのは確かですがね。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 14:35:19 ID:UHCNEVxA0
稼いでいるかいないかは正直問題じゃない

どっちにしても遅筆で内容がうんこなのが大問題。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 15:29:49 ID:Rm3LrrWz0
高屋プロダクションって何するんだ?
そもそもアシいるのか?

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 17:36:16 ID:q/43wBpL0
モブシーン見りゃアシがいるのはわかるだろう。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 19:48:29 ID:2P+RtF9S0
>>260
常勤スタッフレベルのアシがいるのかどうかはわからんが。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/28(日) 20:24:02 ID:esfSPGIJ0
そうだな・・・モブシーンは可愛い女の子がたまに描かれている時とツノダばりの恐怖オバちゃんが描かれてる時、アシは2人は確認できるな



263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 00:21:09 ID:whZLGFwb0
まあアシに払う金なんてたいした額じゃないんだろ
それより居るのかどうか知らんが子供の学費とかで四苦八苦してそうだ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 01:19:25 ID:7Xe8GW0X0
子供いるんだっけ?
かみさんとソフビ軍団だけが家族なんじゃないの?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 01:35:03 ID:JcxrjqIX0
 猫がいるんじゃなかったか?まあどっちにしろ高屋には別に期待しとらん。
この先も休載とページの少ない連載を繰り返していくんだろ。ストーリーは
なかなか進まず、打ち切りか連載誌休刊にならないかぎり死ぬまで書き続ける
と思うよ。


266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 01:50:10 ID:mrK2lMZt0
>>259
税金対策で会社組織にしてるんじゃないの?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 02:13:44 ID:euEmR3K30
>>253
人外の存在の方が心がピュアーってのは結構ベタな設定ではあるな

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 03:26:50 ID:8QCdUl9Q0
ガレノスさんも未だにどんなキャラかわからんが
なんとなく忠実っぽそう

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 09:15:48 ID:mMYbNvy60
日本グダグダ漫画四天王

・こち亀
・バキ
・あだち充の漫画全部
・ガイバー

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 11:06:02 ID:Xwre/jFi0
こち亀に関しては週刊ペースキープしてネタも新しいの取り入れたりしてたし。
そもそもこち亀ってオムニバスだろ?グダグダも何も無いと思うが。ただ長く続いてるだけで。ドラえもんとかと一緒。
バキはグダグダっつっても話進んでる分いいだろ、つまんなくはないし(個人的に
あだち充はH2より後の作品知らないが、まあいつもあんな感じなんだろうな。グダグダとはちがくね?見てないから何ともいえんが。

ガイバーは、遅筆で話進まなくて画力も微妙に下がってまさにグダグダの最悪形態。
しかしこの4つの中ではガイバーが飛びぬけて一番好き。

四天王とか言うならもっと吟味しなさいよ。適当すぎ。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 11:07:54 ID:zYk6TNk20
つ【筋肉男二世】
つ【バスタード】

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 12:00:58 ID:EjbYib000
>271

それよりはマシだと思いたいぜ。
向こうもそう思ってるだろうがな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 12:53:16 ID:8WymRrrJ0
正直どちらにも劣っているような気がする

今年は。今年だけな。そうに決まってる!

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 13:38:47 ID:3IvfEXK+0
週刊でちゃんと連載してる漫画と比較してもな
休載、グダグダ相手として比較するならバスタード、FSS
あたりか?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 13:42:15 ID:eJ/kLTgmO
ちょwガイバーってまだやってんのwwwww?
俺が中1の時からあるぞ

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 13:43:25 ID:8WymRrrJ0
FSSは既に最後までストーリーできあがってるし、グダグダとは違うんじゃないの。

つうかグダグダの定義って曖昧だよなー。
本人がそう思ったら既にグダグダだし。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 14:26:36 ID:7Xe8GW0X0
グダグダの例
魔人ブウ編
男塾の藤堂倒した後
シャーマンキング

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 14:53:31 ID:5xsynNvy0
ぐだぐだなんて辞書引いても載ってなかったりするし造語でしょ。
意味がハッキリしないんだから主観で羅列されてもしらんがな。って感じ。
気軽に使える叩きセリフってことで。

最近再販された分って、ポストカード以外に
キャプテン版との違いとかってある?

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 18:37:42 ID:IQm/+nst0
ぐだぐだ言ってる奴は、恥ずかしい姿のゾアノイドにしてまうぞ

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 19:55:37 ID:rLhrfMRr0
露骨に遅くなったのは角川版になってからかな。
ところでFSSてなんですか?

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 20:08:39 ID:77/8hUfE0
つ「ゼオライマー」

復活のため、放置具合&話の進み方がガイバー以上に謎w

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 20:48:43 ID:SuU/zPl50
>>280
ファイブスターストーリーズの略。
エルガイムやブレンパワードのデザインを手がけるなんていうか天才、変態、奇人。
が描く5つの惑星を舞台にした漫画。
圧倒的な知識量に裏打ちされた完璧としかいいようがないSF設定とデザインとをもつ究極ロボットモーターヘッド(MH)
これまた完璧に作りこまれた歴史年表(文明の起こりからその終着まで仔細に定められ実に数千年を数える)
にそって、おいしいところをクローズアップして「紹介していく」という内容。
第一回にして最終話をやってしまっているので、この漫画には最終回というものが無い。
よって、作者永野氏のライフワークとなっているわけだが、いかんせんアクが強く、変態に好まれる。
何せそのストーリーを把握するだけでも軽く受験勉強するくらいの努力が必要という漫画にあるまじき(作者談)漫画。

素人にはお勧めできない漫画らしい。

>>281
上下巻で終了じゃなかったんだ。

283 :hugin:2005/08/29(月) 20:50:41 ID:hInY40tE0
今月号を読んで、ふと浮かんだイヤな想像。
来月号(何ページあるか判らんが)、続々と集まる獣化兵が融合して次第に成形されてゆくさまをじっくり描いた末に、
ラスト2ページ見開きで完成した巨獣神変化をアオリで描いて、
「我が力見せてくれる、かかって来いこわっぱ」
というカブラールの叫びと共に以下次号・・・・・。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 21:44:12 ID:dUq77W0n0
>281
ゼオライマーはコミック新現実のための提灯マンガ
端から1話限りの復活だったらしい・・・

高屋の事だから行き詰まったらまた描くかもしれんがw

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 21:44:31 ID:iq0A9fOh0
>>283の 予測が 大当たり! ハイ!
 (( (`Д´) (`Д´)
  (/ /)  (/ /) ))
  < ̄<  < ̄<

あるある探検隊!
 あるある探検隊!
 _(Д´ )  _(Д´ )
  ヘ|  |\  ヘ|  |\
    <     <

あるある探検隊!
 あるある探検隊!
  ( `Д)_ ( `Д)_
 /|  |ヘ   /|  |ヘ
   >       >

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 21:59:10 ID:moW/K6Qo0
>>283
むしろ来月で巨獣神変化が完成するか心配。
ガイバーTがアプトムに状況説明→集まってくる一般人獣化兵に
度肝を抜かれる+シンがオロオロするだけで終わりだったりして。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 22:20:44 ID:hrWBJKBW0
俺は麻生達がゾアノイドの目を掻い潜りながら現場に向かって、最後のページで
何かを見た2人のアップで「何だこれは!?一体、何が起こっているんだ!!」
で以下次号…だと思ってたから、もし>>283の展開だったら結構進んだなって感じだな。

あれ…?俺、感覚狂ってきてる?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 22:36:44 ID:FZQTQtfc0
そもそも来月連載するかどうか心配なんですが。
やっつけでもいいから話どんどん進めてほしいぜほんとに

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 22:43:12 ID:HUBDTMI80
来月、カブ爺の影だけ残してアリゾナへgo!

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/29(月) 23:10:13 ID:WmD0Ib960
グダグダの意味を取り違えんな

ガイバーはグダグダじゃなくてノロノロなだけ
高屋センセがノロいだけで、まだ物語にはどうとでも収拾がつく

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 00:18:25 ID:Zc3Aicxl0
しかし某ハンターみたくラフだけ載せられても嫌だ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 00:37:14 ID:tgc3cqky0
またいつ休載し出すかわからんからな。いくらなんでも今年中は減ページでも
やるだろうけど、年明けたらまた7月まで休載・・・・ってのもやりかねん。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 00:51:12 ID:jQoU6J9p0
いや今年中にまた休載する可能性も高いよ なんせ高屋だから…

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 00:54:09 ID:G5EW1URSO
異形の天使か、狂える鬼か

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 00:55:37 ID:jn5QxMEc0
よさんか皆の衆!!

高屋良樹にはきっとなにか考えがおありなのじゃ
我らガイバースレ住人は高屋良樹の御為に
ただひたすら御心を疑うことなく…

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 01:33:36 ID:bV8L8A8a0
「その御心(やる気とか展望とか)がわからぬから皆不安なのです>>295

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 01:34:36 ID:od/nuoudO
つまりガイバースレから三人くらい名乗りを上げて先生の漫画を乗っ取ろうと画策するわけか。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 02:33:57 ID:/H2ySvEz0
俺が死ぬまでには最終回が見れるだろう。











と絶対言えない漫画ぶっちぎり三巨頭

・ガイバー
・ファイブスターストーリーズ
・バスタード

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 07:11:18 ID:HvA3kyPq0
ここで瑞紀タン貼っておきまつね。

ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up1185.jpg
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~recycle/cgi-bin/img/img-box/img20050829132928.jpg

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 08:17:34 ID:YElPPQmL0
こんな風になるのが楽しみ。
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up1343.jpg

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 08:20:55 ID:8T2NS4+70
>>298
いい加減にしとけよ、
面白くもないしレスの内容適当にかいつまんだだけで目障りな改行しまくんな。
あとぐだぐだがどうの言ってる奴もこれ以降黙れ。ウザイ。
これに自治厨ウザスしか言えない能無しも同様

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 09:00:31 ID:F+7FFMk50
>>300
その場面で何故水城がイッタのか未だに判らない
アプトムがそんなに上手だったのか?

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 09:44:39 ID:nEOYanpu0
紫煙
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up1344.jpg

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 10:00:28 ID:YElPPQmL0
ゼルブブスは非常に超獣化兵らしい超獣化兵だが、その次のパナダインは
なんであんなに超獣化兵らしくないんだろ。
一応作中の描写を見る限り、運動能力は高そうだが。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 10:35:03 ID:Qgl+wgDm0
>>296お主まで!?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 11:08:36 ID:2sIDmTGR0
>>283
俺もそんなに進まないと思う。

>>299
なにそのラブコメ

>>302
ネタにm(ryだが恐怖で気絶したんだろう

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 11:48:53 ID:VZQ6vLpH0
高屋を、寝ず・さぼらず、ひたすら漫画書き続ける、漫画専用超獣化兵に調整するのだ!

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 11:53:33 ID:W6Zl69zp0
>>307
調整に失敗し、生きる肉塊となって休載続き… あ!今と同じだ!
リスクないからさっさと調製したほうがいいな

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 12:15:50 ID:aQjIJkLf0
獣神将になれば獣化兵を自在に酷使できるぞ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 13:14:41 ID:WrGRTOjH0
アニメの仕事でひぃひぃ言ってる状態らしい。
けど、元が元なだけに・・・23巻出るとしたらいつごろだと思う?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 14:13:25 ID:d9AY/fZ70
>>300
そのシーンでいきなりエロい描写になったのでドキドキした頃が懐かしい・・

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 14:24:44 ID:W6Zl69zp0
カブラールが民間の獣化兵も集めて合体してるなら、監視の獣化兵もいないわけ
だし、アプトムとヘタレはさっさと脱出したらいいんじゃないか?
今回はアプトム救出が目的なんだし。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 15:29:55 ID:f0cAQcve0
そういや爺は逃げられたらどうするつもりなんだ?
ガイバーTなら都心で暴れてれば出てくるだろうってか?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 15:42:31 ID:pCIRznpu0
>>303
の水城タン少しデビュ・・・だよね

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 16:33:59 ID:YElPPQmL0
>>312-313
アプトムが自分を人質にした屈辱&速水の仇(これは晶も)で引かないと思う。
で結局ガイバーTも戦いに付き合うと。
それと、カブラールはガイバーTが逃げたら街を破壊しまくるくらいの事は言いそう。
シンと残り2悪人はどう出るかな?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 17:06:52 ID:skYnKigQ0
シンは後始末があるから仕方なく残るだろうけど、
2悪人はカブ爺との繋がりの証拠をシンに押えられた訳じゃないから、
カブ爺に責任押し付けてトンズラだろうな。

まぁ、それもシンがカブ爺とアプトム達との決戦の場に乗り込んできた
麻生さん達からプルク殺害の真相を聞き出したらパァだが。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 17:21:58 ID:fGUOI57CO
>>316
多分ほぼ間違いなくその展開になるんじゃないかな。
んでそこに村上さんが絡んでくると思う。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 18:03:13 ID:9V5W6OFM0
>>315
アプトムは前回の獣神将4人が揃ったときは如何に逃げるか考えたし、猪武者じゃないから
勝つ見込みがないなら逃げをうつだろうと思う。速水の仇をうつ機会はまだあるだろうし
問題はヘタレだ。カブ爺が逃げたら街を破壊して周辺住民を殺すぞと脅したら、逃げられない
だろうからアプトムはそれに付き合う可能性が高いな。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 18:09:47 ID:skYnKigQ0
いや、他のゾアロードは既にヒキ気味だしカブ爺の方から
暴走して突っ込んできてるからアプトムがこの機会を逃す筈が無い。

気合度で云えばヘタレよりもアプトムの方が遥かに高くなっちゃってるし、
アプトムが今後も主力張れるかどうかの瀬戸際でもあるから、
カブ爺とアプトムのガチファイトでヘタレがソレをサポートという展開になる
と思う。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 18:24:11 ID:f0cAQcve0
獣神将4人よりも
ドラゴン爺のほうがやばいかもってことだろう

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 19:09:59 ID:7ZJWwgHv0
z

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 19:28:42 ID:gAJYA5fp0
>>299で初めて今回アニメ版のガイバーの絵を見たんだが…

……絵もストーリーも変に変えたりしないで原作どおりでいいんだよ、原作どおりで。
余計なエッセンス加えようとか思わず、原作を忠実に再現してくれればそれでいいのに…

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 19:34:54 ID:q5g5qIHe0
ふと思ったが、今月の出だしに「禁断のバトルモード」って書いてあるが、
今のあれはじいのバトルスタイルの?
わたしはそれはギュオーの模擬BHのような切り札で、
普通に吸収せずになれる、ブルクや李のようなもっと威厳のあるスタイルもあるはずだ。
でも見せるチャンスはもうないかも。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 20:17:23 ID:9we+H1kU0
>>322
高屋本人が監修してるんだけどね一応。
本人が関わっているからこそ、アニメはアニメで完結させてやりたいってのがあるのかは知らないが。
しかし次回は結構すごそうだぞ。動き方やカメラワークがワンランク上っぽい。
回を重ねるごとにグレードアップしていくらいしいし、期待してもいいとおもーよ

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 22:29:49 ID:9u6Nadmc0
>>316
2悪人はカブラール師に責任押し付けて離脱するか、現場に残って
師の口を塞ぐかの2択を迫られるだろう。
もう既にシンからは叛意は確定と見られてるみたいだから、逃げて
ギュオー閣下よろしく地下にもぐるのが上策かなあ

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 23:20:55 ID:T4HN76Ux0
>>322
それは原作がまだ連載開始から数年以内の場合だな
今のアニメは、1985年にすでに高校生ではなかった男の感覚で描かれていた場面なので、
さすがに多少のリファインは必要だろうよ
(晶のモミアゲとかヨ)

まあ、>>324が書いてるように、アクションのレベルは回を追うごとに良くなってる
ガイバーのパンチやキックが、重く響かないのが不満だが・・・ね

むしろオレは、小説版の影響が随所に現れている方が気になる
あんま好きじゃないのヨ、小説版は・・・(鬼影含め、全部持ってるけど)

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 23:30:02 ID:kpu9vR3d0
>>323
それは真剣に気になるね。ただ、獣神将だからといって
威厳がある姿かどうかは・・・。普通に見たくないほど
醜い姿ってのも考えられるし、獣神変時の姿を本人が好まないので、
ほぼ獣神変時=DB位の位置づけだったりする、なんて事も有りえるし。
もしかしてDB破られてバラバラになってチラっと見えたりして。

個人的には爺がチキンなのでDBをしているというだけで
最終手段的なものでない方向だと嬉しい。
DBが破られて、冷静になった爺が、バトルスタイルで
アプトムに使った石化みたいな、固有の能力でもって
戦ったりして欲しい。

仮に爺のバトルスタイルが全く書かれなかったとしたら、
高屋先生に真剣に抗議の方向で行こうよ同士よ。俺もガンガルから。
エースで葉書送ったり早見先生にメール送ったりしてガンガルから。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 00:51:22 ID:L47s02uo0
今の脳みそ状態が獣神変だと思ってたんだが

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 00:59:04 ID:gJoWwpwf0
劣化とは言え獣神将の戦闘形態が
あんな醜いデザインのわけないだろう
ちゃんと考えられてる。ちゃんとな。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 01:24:40 ID:hOkN1bjN0
混乱に乗じて、シンを殺ろうとする展開もありそうだ。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 01:46:41 ID:4PNMG2jl0
>>322
でも、これはちょっと・・・w、ってほど酷い改悪されてる感じも無い。
今風にアレンジしてみました、という程度だろう、これじゃ。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 08:57:39 ID:Nk2ui37d0
パンチやキックが重く響かないのはちょっと迫力不足だよね。
しかしあの動きで仮面ライダーみたいな効果音出されたら笑うけど。
パンチ一発で吹き飛んだりするような話じゃあないし
これはこれでアリだとは思ってる。

あと、晶の「哲郎さん・・・」がなんかエロい。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 12:40:06 ID:4hJ3JUah0
>>328
其の可能性は絶対ないとは言い切れないが、わたしはやはり違うと思う。
一番の証拠は、シンら他の神将の反応だ。
わたしは、神将メンバーが一つのグループにおける地位を考えてみたが、
アルカン以外、大体平等だと思う。博士はその経歴とかで多少尊重されているが、
シンと同じくとりわけ他のメンバーより高い地位にいるわけではない。
すくなくとも他のメンバーを命令する立場にはいない。

常識に考えれば、皆は能力の違いがあったにせよ、基本的な能力の総合値がほぼ
対等でなければ、この平衡が成り立たない。今まで出てきた神将を見ても、
相手によって発揮する実力こそ差があるが、能力の総合値が極めて近い。

ならば、カブラールじいさんのバトルスタイル時の力も、
シンにもやは私の力ではどうしようもないと弱気を吐かせ、
他の二人に邪魔ならおぬしらとて容赦はせぬなどの暴言を言うほどの力ではない
はずだ。シンらの反応は、むしろギュオーの模擬BHを目撃した時の反応だ。


334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 15:42:48 ID:L47s02uo0
そういう意味では
ワフェルの魔槍乱舞やエンツイの次元断は地味だな

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 18:03:21 ID:cMfpjmpb0
角川版とキャプテン版なら、やっぱり角川版のがいいのかな?
1〜15の角川版が中古でどうしても見つからなくて、仕方なくキャプテンにしたけど・・・

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 19:36:23 ID:5zt+eAns0
来月はアリゾナかのう…

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 20:55:14 ID:oRAurrwE0
>>335
確かに。もう何年も急に以前の巻を読みたくなっても、店頭に角川版最近の巻しか
置いてないよな。つまりは売れる機会も少なくて、古本も出回る数が減る。
絶版になって消えていたわけでは無く、作者の遅筆が原因で需要低下して店頭から
消えていたから新装版で再リリース・・本末転倒もいいとこだな。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 21:40:03 ID:SkdvpIBs0
同じ本を何度も買ってくれる熱心なファン(馬鹿)がいる限り
何度でも新装版出すんじゃないの。

永井某みたいにその度に微妙に描き足したり、順番を変えたりすりゃ最高。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 21:45:13 ID:i37xr3590
角川って、文庫のカバーとかもしょっちゅうデザイン変えるから嫌い。
買い続けてる作家の本を棚に並べたとき、統一性無いんだもの。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 22:09:09 ID:t1iWlvU10
喪舞ら消費者の鑑ですね・・・
かく云う漏れも、ハリウッド映画制作記念版の雑誌総集編を買いました・・・・Orz

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/08/31(水) 22:28:03 ID:GwWEyD5P0
完結してさえいれば、文庫で出そうが愛蔵版で出そうが別にいいんだよ。
一本の作品として未完なんだから、ライフワーク化されるのは非常に困る。
20巻末のコメント見ると高屋が生きている限り続いてもOKみたいな事あったし・・・非常に不安。

あと、ハリウッドに届いたと言っても金出してたのは日本だから。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 15:28:19 ID:yFyIhFtb0
うおおおーーーーおせえええええーーーー
普通郵便おせえよ・・・何してんだよもう3日だよ・・・
ガイバー1〜15まだかよ、もう16〜20まで買っちまったんだぞ。
読めなくてうずうずストレス溜まりまくりんぐ。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 16:33:43 ID:NMb17h8l0
爺が調整槽に入る所が想像できん。
プール?(´Д`;)

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 17:25:01 ID:1h5PyUSq0
エースを何ヶ月が立ち読みで読んだがひどいな
あれは、
全然先に進まねえ
ある意味というか、富樫・永井なみだな
さぼりすぎ、
しかも別にアニメとかやってる分タチ悪いわ、コイツ

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 20:25:05 ID:5EmT9Jm20
というかどういう風に終わるのか
どうやってその結末にもっていくのかそのビジョンがこの作者にはない気がする。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 20:28:19 ID:cg3JJwd/0
本当はミナカミ山で打ち切りになるはずだったんだ・・・
アルカン殺して
アギトからユニット奪ったギュオーと決戦


347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 20:38:23 ID:mqraGxzz0
ガイバーたん、ハァハァ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 20:40:02 ID:0C87SsgY0
>347 物好きだな

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 21:00:14 ID:FBNs7F6f0
私は強殖装甲になりたい
そして女の子に殖装されたい

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 21:20:50 ID:qAiu6UwF0
おっぱいをひっぺがすと、その下からメガスマッシャー

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 21:47:18 ID:Sa3f7zsk0
処女が殖装すると大変。
セックスしても殖装するたびに処女に逆戻り。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 21:59:26 ID:YE0tR/pE0
森林 りんごの漫画でそのネタが有ったな。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 22:13:31 ID:IpcgD7VR0
>>351
強殖生物だって、膜を再生する事は出来てもティムポに貫かれた
過去をどうこうする事は出来ないからな〜。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 22:36:05 ID:PrAl8o4S0
設定だけなら最初から用意していたんだろうけどさすがにこれだけ長引くとな・・・
ラストまで考えてはいる。けど、そこまで持ってくのに月刊や遅筆で時間あるのが逆に仇になって
勢いで描ききれずに無駄にこだわって結局時間稼ぎって感じがすごいするんだが。
この分だとあと二十年くらいかかりそうだ・・・

ラストはクロノス支配から脱して、十二神将と協力して降臨者と一悶着あってなんだかんだで和解してENDかなぁ

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 22:57:07 ID:mqraGxzz0
特撮エースにアニメ支援ということでガイバーたんのコーナーが。

いや、特に特筆すべきようなことはないけどさ。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 23:01:37 ID:QnN4ZAV90
きれいにまとめるなら降臨者にも平和的なグループが
あってそのグループが主流派に。

そして地球にやってきてアルカンを連れて帰って
晶は殖装を解除してもらうという感じでよいのでは。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 23:07:47 ID:dE8f+/QH0
>>356
コンバトラーVかよ。
ところで、じじいの巨大化には一般市民も含まれるようだがそれを見て晶がグダグダ言うなんてことは
さすがにもうしないよな。
合体したらたぶん肉の塊になって元に戻れないだろうし。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 23:13:42 ID:jNN4xfHB0
また職装不能になったら、
今度は再起に5年以上掛かるな。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 23:15:06 ID:YE0tR/pE0
カブ爺倒して取り込まれた獣化兵達が元に戻るとしたらそれはそれで凄いことになりそう。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/09/01(木) 23:16:59 ID:JB3P6sMo0
あのヘタレがまたグダグダぬかしたら、アプトムさんにぶっ飛ばされますよ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/01(木) 23:54:58 ID:PrAl8o4S0
アプトムもそろそろ神将取り込んじゃえばいいのに。
あといい加減髪型変えようよ、オールバック率高すぎだよガイバー。

>>355
いっそ特撮エースに移って特撮好きの高屋のモチベーションを上げてだな・・・むりぽorz
どうにもならんのかなぁ今の状態。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 01:00:39 ID:/if23NsG0
アニメ板はお通夜だね。


423 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2005/08/31(水) 10:19:11 ID:ZDRBKbLa
瑞希剥ぎは10月ぐらいですかね?


424 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2005/08/31(水) 13:28:59 ID:YFbsB4Iv
>>423
しかしそのシーン好きだねぇ。え?そこしか期待できるとこがない?ごもっとも。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 06:43:20 ID:0t0FJh4/0
>>359
融合されてたときに記憶の共有が起こってたり

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 06:56:31 ID:N6OZiSTf0
高屋のオールバック好きっぷりは異常。

戦いの舞台は地球だけにしてほしいな・・・
謀反3人を葬ってそのあとイマカラムと一悶着あって終了くらいで。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 07:33:48 ID:FGRxZ5OG0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125602454/5

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:35:28 ID:OXYaTPjX0
>357
調整を受けている時点で一般市民じゃないだろ
そのあたりはもう解決していると思われ
総力戦殺戮ハアハア

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:38:49 ID:OXYaTPjX0
死海で戦艦が浮かんだ時点で「第2部12神将編が終わっって、第3部で飛んでって降臨者と会って終わるラスト」だと予想した。
それから全く話が進んでない。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:40:09 ID:OXYaTPjX0
「ガイバーの今」は2000年でしょ?
もう現実世界から5年も乖離している…

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:48:06 ID:Wk0HKnDv0
降臨者とのからみはそんな無いと思うなぁ。
アルカンフェルの野望を阻止したらそこで終了、アルカンフェルさえ居なくなれば
せっかく地球から出て行ったそんな巨大な勢力に喧嘩売る必要はない。
悪い奴らっていうわけでもないんだから、必要以上に物語に絡むとは思えない。話もとっちらかるしな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:49:57 ID:Wk0HKnDv0
>>368
どうせ現実の話じゃないんだか乖離してても何ら問題ないとおもうよ。
多分それくらい遅いって事を言いたいんだとは思うけど
そこは高屋ということでお察し下さいorz

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 17:58:27 ID:W9OUNOdB0
199X年地球は書くの炎に包まれた・・・て作品だってあったんだから御愛嬌

あの当時の作品は1999年が最後とかハルマゲ丼とか一杯あったからな

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 18:13:35 ID:D3FgsSfO0
>>369
アルカンは描写的にラスボスにはならないと思うんですけど。
最終回前に衰弱死するんじゃないかな?>眠りの病のせいで
もちろん、十二神将、アギト、ギュオー、それからアプトムも死ぬだろう。
問題は最後まで残る相手が誰かだけど・・・、
やっぱギュオーあたりかな・・?いかにも『悪役』だし。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 18:40:23 ID:Wk0HKnDv0
>>372
野望阻止だからラスボスとは言ってないぜ。
と無理矢理揚げ足とってみる

そうかでもアルカンフェルは衰弱して十二神将も謀反人出しまくりで自然消滅。
ガイバーたちに叩きのめされた頃にギュオー登場、ガイバーVSギュオーって構図かな。
それともイマカラムと再度相打ちになるか。

ところでアギトが狙ってるのって何?もう一つのギガンティック?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 19:38:12 ID:NJ2c/Qo90
俺はラグナロックみたいに派手な潰し合いが見れると予想してるぜ!

まあ東京で都庁とクラウドゲートが潰れる事がほぼ確定だからギャラルホルンが鳴ったな!

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 20:03:39 ID:QMCTEkne0
>373
ナビメタがあればギガンティックを超える力を自分なら得られると思っている
遺跡細胞なしで作れるかは疑問だが

案外ギガンティックを再構成するのかもね

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/02(金) 23:49:09 ID:nYKU7dzh0
>>375
鍵を作るんじゃない?武器にもなる。


ウルトラブレ・・

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 01:25:04 ID:t1A2/X/l0
アルカンフェルが休眠から目覚めたときにはどうなってることやら

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 01:31:02 ID:BYz+NbQm0
顎人の最終目標は「神になる事」じゃないのかな。

神=降臨者ね
クロノスや晶が触れたのは降臨者のデータのほんの一部だが、
ガイバーであり、制御球の意味を理解している顎人なら、
降臨者の英知の全てを手に入れることが出来るかもしれない。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 02:31:02 ID:742G/j4j0
もしかして顎人は、降臨者とコンタクトを取る方法を知るために、
制御球を取りにいってるんじゃないか?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 03:12:59 ID:t1A2/X/l0
降臨者の技術は必要としてるけど、降臨者そのものにコンタクト取る気はないだろう

今更降臨者に来られても、自分の地球支配計画には邪魔なだけと思うはず

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 11:10:46 ID:eui1m6yB0
ギガンティックをさらにもう一つ身にまとうつもりなんじゃないか?
獣神将がガイバーを着込むと降臨者の手に余るほどの力が手に入るなら
獣神将以上の力を持つギガンティックにさらにギガンティックを殖装したら・・・

でも直前に晶が強い意志を持ってギガンティックを取り戻してアプトム助けて
結局失敗してギガンティック二つになって二人で仲良くわけっこかな。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 11:57:16 ID:CUHGBHgo0
>381
>獣神将以上の力を持つギガンティックにさらにギガンティックを殖装したら・・・


♪みるみるかわる〜姿こそ〜おおし〜たくまし〜萌える〜ガイバー〜♪

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 11:59:52 ID:EkxGo+to0
>>377
目覚めたら神将メンバーの欠番3つ(w
例えるなら朝目が覚めたら


          グーグーグー
  /  ̄= /ヽ─-、___       ピピピピッ>
  |   三 |        /   AM 6:55
/ヽ _三/_____/


    /" ゙̄ヽ  !! ハッ!
   ll l ノ、\ヾ  ガバッ!!
  丿 l| ゚ Д゚ノl|        AM 11:28
  〃! ⊃/(___
/   ヽ-(____/


    /" ゙̄ヽ  ・・・・・・
   ll l ノ、\ヾ  ・・・・・・?
  丿 l| ゚ Д゚ノl|        AM 11:29
  〃! ⊃/(___
/   ヽ-(____/


(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 15:19:56 ID:eRlcKQYt0
むしろ夢オチ。


・・・むにゃむにゃ・・・はっ!

ドウシタあるかんふぇるヨ

いやちょっと夢を・・・もう一回寝よ・・・

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 16:17:05 ID:S9/R/Dp50
カメラマンの話なんて何の意味も無いよな、時間稼ぎしすぎ。
何気に使いまわしカット多いし。
あと、イヴィルアプトム左腕を二つの肉片に分断したんなら、片方持って反対側回ればよかったのに。
説明もできてアプトムも復活して一石二鳥じゃん。下に下りる途中でゾアノイド食べさせればおkだし。
22巻まで読んだ感想だけど、今もこんな感じで続いてるの?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 18:00:04 ID:EVaHv3C40
テランティック
ピコンティック
・・・ゴメン。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 18:31:45 ID:DJ67jPPT0
>>382
そういえばゴーディアンだな。マシンロボとか。

ガイバー

ガイバー・ギガンティック

ガイバー・ギガンティック・テラヤバス

って感じに

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 18:38:37 ID:Obuky5g40
ワロス

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 21:04:36 ID:vL5k29jy0
ロマンティック

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/03(土) 21:17:07 ID:GTGIIvNa0
…わはは

391 :41,127:2005/09/04(日) 02:15:07 ID:kR5gPpWt0
川原 泉「銀のロマンティック...わはは」を知っている人はここでは
少数だろうな。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 03:32:16 ID:cxjCGzCD0
犬の4回転の話だな?

393 :中澤興一(愛称:興ちゃん):2005/09/04(日) 08:49:08 ID:tPWzORRQ0
どうやらこいつ、花園大学卒業らしい。
村役場の職員が噂していたから確実な情報だ。
京都の五流私立大学(偏差値40台)で、大昔は臨済宗大学という名前だったらしい。
その頃から五流大学だったらしい。
『強殖装甲ガイバー』(角川書店)だが、WOWOW(衛星放送)でTVアニメ放送中…。
しかし、人気は全然無し!!このまま消えてゆくマイナー漫画家。
秋田県出身らしいが、地元の大学も行けなかったのかなぁ?

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 10:13:24 ID:Zk833AAC0
ttp://8132.teacup.com/dancingbear/bbs

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 12:39:27 ID:I+aGVaGc0
>村役場の職員が噂していたから確実な情報だ。

笑どころはココかw

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 13:14:52 ID:c0RqoKWb0
>395
変なのに構っちゃだめですよ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 19:52:55 ID:0ZBeVDdh0
ネタ投下
なんか脳以外の組織は再生するらしい・・・
ttp://x51.org/x/05/08/3014.php
将来的に強殖細胞は無理でも、ゾアノイドレベルになら可能?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/04(日) 21:38:19 ID:c0RqoKWb0
まあ、再生と不老でそろそろ宇宙航行時代にはしてもらいたいもんだな

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 07:33:41 ID:fwVraiOL0
そういえば、寿命が無限になるとか言う研究結果を発表してる記事のレスに
死にたくねえ!永遠に生きたい!地球が終わるまで生きる!
とかいう気持ち悪い欲望丸出しのレスばっかで吐き気がしたのを思い出した。
こういう奴が地球をダメにするんだろうな

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 09:45:14 ID:BTW6cy2X0
しかし、わたしはアブトムの存在が気に入らない。
正直このキャラ反則すぎる。基本的にガイバーは奇想天外の漫画だけど、
大体の設定は理に適えている。
だけどアブトムのあまりにも自由自在の設定は、アルカンの超パワーより
遥かにありえない。
細胞からほぼ一瞬で人間という極めて複雑な個体になることが可能なのかはまず
疑問。細菌でもそう簡単に分裂できない。細胞の分裂、形成はいくらなんでも速すぎ。
更に、一瞬で相手のすべてを吸収し、自らの能力に付加する本能もありえない。
多分、宇宙が広くても未来永劫このような生物が出てこない。
早い話、ほかのキャラはみんなSF漫画のキャラだけど、アブトムだけが神話的なキャラ。
わたし的に違和感満点。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 10:11:06 ID:Cs7nbt8K0
>>400
> 早い話、ほかのキャラはみんなSF漫画のキャラだけど、アブトムだけが神話的なキャラ。
ガイバー、強殖生物がいるだろw
バルカス爺の言うように、アプトムは意志をもった強殖生物のようなものなんだから

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 10:53:23 ID:cRv5/h670
世の中半日あれば体の一部ぐらい再生する生物もいるし
いろいろ弄ればアプトムぐらい出来るんじゃない?

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 13:40:15 ID:qhEGpo8V0
降臨者=神だから良しでしょ・・・
アルカンは降臨者から地球を救った天使=堕天使
 
神話とSFの漫画だから・・・・

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 16:22:42 ID:EC1rpB8G0
>世の中半日あれば体の一部ぐらい再生する生物もいるし
その手の生物は大抵小さい≒再生に必要な細胞数が少なくてすむ。
へたに分列数を増やすとテロメアとかの問題で寿命が縮むからな…

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 16:30:20 ID:cRv5/h670
アプトムはその点テロメア問題は解決されてるだろう、たぶん
そのうちアプトムが再生できるのはあと一回とか言う展開もありそうですね

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 16:30:24 ID:EC1rpB8G0
>399
お前みたいなのがアウシュビッツを作るんだろうな。

399「永遠に生きたいという欲望丸だしの香具師はキモイ」
       ↓
399「ボクチンが嫌いな香具師は居たらダメたなんだい、ダメったらダメなんだい」という幼児思想
       ↓
399「嫌いな香具師を排除するのに好都合の理論はないかな?」
       ↓
399「永遠に生きたい香具師=地球をダメにする香具師」と妄想理論を展開。

ちなみに、「永遠に生きたいという欲望丸だしの香具師」を「ユダヤ人、障害者、同性愛者」と置き換えて見ると、ナチスと同レベルの事を言ってるのがよくわかる。
ま、「永遠に生きたいという欲望丸出しの香具師」がキモイってのには同意できなくもないが、そっから先のジェノサイダーな思想にゃついていけんな…

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 18:19:30 ID:lvCXoFXj0
 

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 22:02:47 ID:Q6mMLZS/0
>>405
分裂数によって生物の寿命が決まるって確かに聞いていた。
はっきり覚えていないが、人間って確かに分裂数によって、
120歳程度にリミットが掛かっているらしい。
そもそも、アブトムの融合、進化にリミットがなければ、
それはもはや一つの生物の個体ではなくなる。生物である限り、
その終末を内包する構造になっているはずだ。
むしろ、一つの新種の集合体といったほうがよいのではないか。
考えてみれば、アブトムは確かに超獣化兵を相手に分身を出したことがある。
あれは意識が二つに分裂したのか、それとも手足の延長のような模擬人格なのか、
漫画のその部分において、はっきりした答えをだしたわけじゃない。
ただ、都庁の奪還作戦における晶の分析が正しければ、
母体から離れる部分が脳を含める一個の独立している
個体を形成できるってことになる。それなら、アブトムがその意さえあれば、
分身の大軍を容易く作れるはずだ。


409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 23:41:17 ID:ZPng/nmm0
>いろいろ弄ればアプトムぐらい出来るんじゃない?

アプトムの捕食&融合自体に科学的な無理があります
細胞の融合を一瞬で行う所を見ると核融合でもしてると思われますが
そもそも核融合には莫大な熱量が伴い生物自体が生きてられません

細胞の再生にも大量のエネルギーは必要で、単細胞生物ならまだしも
あれだけ複雑な細胞を分裂により超速再構成するなど無理
ガイバーにはまだ異次元空間というトンデモ設定があるのでセーフ

よって生物の寿命とか以前の問題でアプトムの存在など有り得ない

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/05(月) 23:53:13 ID:wgHwNyiP0
最近CMをやっている米の「ファンタスティックフォー」だかなんだか
そんな名前の映画にガレノスがいるんだが……。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 00:17:15 ID:3uiLbMRU0
ガシュタルもいるね。女だけど。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 04:10:54 ID:incuCXh80
>410
そういうことは思っても口にしないのが男だぜ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 07:22:34 ID:TdPvanBz0
>>409
「細胞核」と「原子核」を混同してないか?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 09:08:05 ID:pEqEYRYl0
超速再構成はアプトム、ガイバーだけじゃなく
ゾアノイドもやってるが

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 15:28:07 ID:MWcreQ1q0
>>414
いや、アブトムの超速再構成は目を瞑ってもいいが、
超速進化はいくらなんでも無理がある。

体細胞遺伝子による、個体の情報復元は一応クローンという形で解釈できるが
(スピード、方式に関して目を瞑る前提にして)、
常に上を能動的に目指していて、新しい遺伝子を選別的に分析、生成する細胞レベルの進化活動は正直、
現存する進化論、遺伝学に反する(別に今の理論が全部正しいとは言わない)。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 15:34:20 ID:c9gpe6xR0
マンガにここまで、、、、




417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 15:50:37 ID:pEqEYRYl0
ガイバー世界の人間を含む生命体は、降臨者が作った生体兵器だった事を忘れてね?
現存の進化論だの遺伝学だの。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 16:24:01 ID:QbF5ritS0
>>417
俺もそう思ってたよ。あの世界は人類を含む地球の生態系そのものが、異星人
に作為されて誕生した設定だし。その遺されたテクノロジーを基にバルカス
のじーさんが弄くりまわして突然変異したのが、現戦闘生物アプトムなんだから。
>>416
それをいっちゃあ・・・語るネタがなんもないよん



419 :中澤興一(愛称:興ちゃん):2005/09/06(火) 18:08:22 ID:GiGGB6EL0
漫画家・高屋良樹が花園大学(昔の臨済宗大学)卒なのは確定情報。
嘘だと思ったら市町村役場で聞いてみなさい。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 18:58:56 ID:5O1EhL2v0
カプ爺のドラバーストは日本支部が獣化兵を量産する前は、まったく役に立たない
技だったわけだな。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 19:23:19 ID:rA8RRXmU0
>>420
あれが切り札だとしたら、昔は肩身が狭かっただろうなぁ。
神将たちの偉さも戦闘力だけで決まるという訳では
ないだろうけど、一人だけ圧倒的に弱かったりすると・・・。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 20:29:26 ID:L1EJIv+Z0
ドラバーストは未調整の人間でもできるんじゃない?
ゾアノイドベースの方が強力だし、簡単に集められるだけで。

ヘタレ相手には未調整の人間使った方が効果的だろうが。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 20:34:42 ID:ohGBeFfU0
だれも「アブトム」に突っ込まない件について

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 21:01:12 ID:eYQmFr9fO
アプトム + ゼクトール = カブトム

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 22:19:01 ID:hHakEezS0
>>422
ただ、その場合は思念波が通じないから自分で追いかけて取り込まなきゃならないような。

けっこう面倒な気がする。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 22:41:10 ID:WUPcznj70
とりこまれたゾアノイドって、消化吸収されちゃってるんじゃないの?
もっとわらわらと山になってそこで形を形成するもんだと思ってたけど(うしおととらの巨大妖怪みたいに)
あれじゃアプトムの吸収に近いじゃん。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/06(火) 23:45:58 ID:i76RSi4X0
>>412
ここ数年ガレノスを全く見かけないと思ったら、映画に出演していたとは……。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 05:51:00 ID:NuVbPN2S0
>>409
> ガイバーにはまだ異次元空間というトンデモ設定があるのでセーフ
アプトムはダメで異次元空間はセーフって理屈がわからない

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 06:44:27 ID:YJ7IaK0C0
>>428
だから物質や細胞の再構成にはエネルギーがいるだろ
ガイバーはそれを異次元空間から無限供給出来ると考えられるだろ
アプトムはじゃあ何処からその大量のエネルギーを手に入れてるのよ?
後は同氏の「ゼオライマー」は知ってる?
ガイバーと似たような異次元からエネルギーを無限供給されて完全再構成っていう
設定があるからそう書いたんだよ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 07:10:59 ID:NuVbPN2S0
>>429
異次元とこっちの次元を繋ぐのには、当然とんでもないエネルギーが必要で
その異次元へ行くためのエネルギーは、こっちの次元でまずそれを用意しな
いといけないのだが、そのエネルギーはどうやって確保するんだ?

その異次元でガイバー何からどうやってエネルギーを得ているかも全く描かれ
てないのに、その部分はあっさり問題なしか?

異次元で無限のエネルギーを得ているってのも、エネルギー保存則から考えると
ありえないトンデモ設定なんだから、アプトムの細胞も同じようにトンデモ細胞と思
えばいいじゃないか。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 07:11:55 ID:cHd6DE350
>>429
>>409の前段の説明だと、融合捕食で大量のエネルギーが発生するんだよな。

>アプトムの捕食&融合自体に科学的な無理があります
>細胞の融合を一瞬で行う所を見ると核融合でもしてると思われますが
>そもそも核融合には莫大な熱量が伴い生物自体が生きてられません

このエネルギーを使ったらいいんだよ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 07:24:39 ID:NuVbPN2S0
>>413も書いてるけど>>409の説明は細胞核と原子核を混同してる気がする。

原子核の核融合は、確かにとんでもないエネルギーが主に熱と電磁波として
解放されるけど、アプトムのやってるのは細胞核の融合だから全然別物だ。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 07:48:12 ID:YJ7IaK0C0
>>430
そんな事言い出されても困る、>>397前後のレスを見て書いた事だしな

それと原子核と細胞核のは確かに誤りだった、すんません
でもだからといって細胞核を超速度で融合させるのは無理があるよね

>このエネルギーを使ったらいいんだよ
解放される熱量を変換して有効利用出来る仕組みがあるんならな

という訳で君はもう俺に絡まなくていいから、>>397周辺の人達に向かって
この作品はトンでも設定を使ってるんだから
「そんな議論は無意味」とレスしてあげてください

しかしこのトンでもさえ認めてしまえば本当に何でもありだよな
それこそ気になる作品のラストだって何とでもなる

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:03:09 ID:5YWJo1/I0
>>427
組織の幹部とは言っても、日陰の部署をあてがわれたんで、バイトでもしなくちゃ食っていけなくなったんだろうよ。


435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:12:34 ID:NuVbPN2S0
アプトムを現在の生物学を元にするとおかしいのは確か。
でも、ガイバー異次元に関する設定も現在の物理学と元にするとやっぱりおかしい。

それなのに前者は認めないで、後者はトンデモ設定があるからOKっていう>>429
理屈が変だといってるんだ。

物理学や生物学といった現在の科学を基準にするなら、どっちもおかしいっていうべきだろう。
それであれば別に問題なかった。別に絡んでるわけじゃない。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:25:17 ID:YJ7IaK0C0
>>435
ガイバーがセーフと書いたのは、分かり難かったかも知れないが
ガイバーの超速再構成に必要なエネルギーに関してトンでも設定があるので
セーフ、というか議論自体意味無いって事ね。すんません

ただガイバーに関しては既に作品中でエネルギー保存の法則について無視されている
表記があった以上は、異次元における設定だって意味をなさない

俺はこの作品はユニットGに関してだけはトンでも設定を認めて
他に関しては出来るだけ現実に則する設定で成り立っていると受け取っている
そうしなきゃ作品としてここまで面白さを演出できないからね

ゾアノノイドの質量保存の法則が既に作者によって無視されているとはいえ
君がこの世界は全てトンでも設定で構築されてるから俺の言ってる事はおかしい
と、こう言うなら既に我々は全く違うステージにいる訳で議論自体が無意味
これで納得してもらえたかな?

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:35:42 ID:MVQ0EGRd0
質量保存の法則無視されてる時点でエネルギー源云々意味無いとは思わないらしい

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:39:28 ID:YJ7IaK0C0
>>437
それに関しては作品中初期の頃に、ガイバーの破壊力を見た敵側の科学者が
「エネルギー保存の法則はどうなってる」と叫んでるコマがあるだろ
それをどう解釈するの?

まあ全部作者のミスって言えば楽だよな

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:43:59 ID:P5whqq2BO
つか、ア ブ トムも作品の一部だろうに、
それを認めねーとか言われてもな。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:44:44 ID:NuVbPN2S0
>>436
ゾアノイドの質量保存側は作者によって無視されてるからOKっていうのであれば
同じくゾアノイドベースで作られたアプトムがあっという間に再生したり、融合補食
によって進化してるシーンも描かれてる(=作者が現在の理論を無視してる)から
OKって認めればいいじゃないか。

ゾアノイドの件は認めて、アプトムの件だけ認めようとしないのかが判らない。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 08:57:16 ID:YJ7IaK0C0
>>439
>この作品はユニットGに関してだけはトンでも設定を認めて
>他に関しては出来るだけ現実に則する設定で成り立っていると受け取っている
これをスルーして勝手な事を言われても困る

>>440
作者がスルーしてるとは書いたが認めてるとは書いてない
それゆえの>>438だろ
よってアプトムを認めないのは当然の理だ


442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:03:22 ID:fbXbpExk0
結局、アナタは何をどうしたいの?
アプトムは変だからスレ住人は全員それを認めろという啓蒙活動でもしてるのかい。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:07:28 ID:NuVbPN2S0
>>441
じゃ、ゾアノイドが質量保存則を無視してる件も認めないわけだ。

とすると全てのゾアノイドはおかしいってことになり、この話のかなりの部分が
現実に則してないってことになるな。別にアプトムに限定しなくていいよね。

>それゆえの>>438だろ

あのメガスマッシャーがエネルギー保存則云々は物理的にいえば細胞の一部を
核融合なり核分裂なりしてエネルギーを得てるのだとすれば何とかなりそうではある。

ただ生物学的にいえばあの高熱に生物の細胞が耐えられるとは思えないのでやっぱり変だけどな。
もっともそれを言うと、ヴァモアのような生体レーザーもやっぱり熱に耐えられそうに無いけど。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:11:51 ID:YJ7IaK0C0
>>442
だから議論対象が著しくズレてるんだよ

作品の中がどうとかじゃなくて>>397周辺の現実にアプトムくらいなら
作れないかという問いに関して俺は現実じゃ無理って書いた所から端を発して
どうしてユニットG自体はセーフで対象外なんだという方向へ行ってるから
ややこしいんだろうが、誰も啓蒙活動なんかしてない

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:13:41 ID:fbXbpExk0
あぁ、現実ではと仮定しての話なん?
ガイバーはOKとか作品設定とか逝ってるからそうとは思えんかった。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:17:11 ID:YJ7IaK0C0
>>443
そうだよ、何処にもゾアノイドは現実に作れそうなんて俺は書いてないよ
上でも書いてる様に質量保存の法則がそもそも無視されてるからな

ただ作品として「出来るだけ現実に則したSF設定」になってはいるとは
思ってるけどな

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:19:06 ID:MVQ0EGRd0
>核融合なり核分裂なりしてエネルギーを得てるのだとすれば何とかなりそうではある。
お前はどうにも核反応に持っていきたがるのかw
しかも生物を構成している原子で

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:20:34 ID:YJ7IaK0C0
>>445
その通り
そしたらあの世界は降臨者らよるトンでも設定の話だから別にいいだろうって言う
人が現れたからそりゃ議論する場が違うでしょと説明してるのです
分かってもらえた?

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:23:07 ID:fbXbpExk0
その通りとか言われても、作中の設定を語っているようにしか見えないと逝ってるんだが。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:26:51 ID:YJ7IaK0C0
>>449
議論が長くなっておりご迷惑をおかけしております

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:28:34 ID:NuVbPN2S0
>>447
じゃ、それ以外の方法でメガスマッシャーを撃つようなエネルギー得る方法があれば教えて欲しい。
現実の科学と辻褄の合う方法でね。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:39:28 ID:YJ7IaK0C0
待て待て待て、>>443はそもそも>>409を書いた俺じゃないぞ
>>451もそこは否定してくれ
核融合云々は勘違いだって書いたろ

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 09:44:03 ID:NuVbPN2S0
>>452
結局、ガイバーに関することは降臨者のトンデモ理論があるからOKだけど
ゾアノイド等のそれ以外のことに関しては、「出来るだけ現実に則したSF設定」
になってはいると思ってるから、現実に即してない箇所の1つであるアプトム
の文句をいってたってことか?

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 10:49:43 ID:ZGZGlb6D0
サイエンスフィクションにはトンデモガジェットがつきものなのに…お約束って奴を理解できないのか…
SFに文句いいたけりゃ、まずウェルズやベルヌからたたけ、そっから100年後のガイバーなんて叩くのは早過ぎる。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 11:03:39 ID:z0EO3gh/0
漫画の設定を現実に置き換えて否定してる時点で
きんもー☆

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 11:15:27 ID:409XxFAc0
つうか見ててうっとうしいから適当なコテ付けてくれないか?
はっきり言って見るに耐えん。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 12:24:51 ID:XeZbWetE0
>>453
違う>>402に対して現実的に無理ですといいたいのだ

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 12:46:26 ID:tavPX7UQ0
>>451
メガスマッシャーについてはキャプテンの巻末に説明があったぞ。
昔、立ち読みしただけなんで細部は忘れたがな。

確か、ハイゼンブルグの不確定性原理により、きわめて短時間であれば
エネルギー保存の法則が崩れる事を利用しているって事だった。
本来なら対生成した後、対消滅するはずの粒子の片方を取り込むかなんか
だったとおぼろげながら記憶してる。

もちろん現在の物理学ではエネルギー保存の法則の崩れからエネルギーを
取り出すことは技術的にも理論的にも不可能だ(と思う)。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 13:12:28 ID:gunmHfgb0
アプトムがありえないとかメガスマッシャーのエネルギー源とか
余計な知識(失礼)が増えて良しと思ってるんだが…
原作も進まないし、読者の意見も含めてガイバーを楽しむというか。
議論してる人達もガイバーが好きだから考察してるんだろうしな。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 18:03:39 ID:CQF0t+aU0
>>436
遅レスだが、獣化兵に関しては質量保存の法則は無視されて無いぞ。
というか、奴らの体重は獣化時の形態を基準にしているので、むしろ人間形態のときに異様に重いことになっていたはずだが。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 20:21:07 ID:n+9qcUrN0
ありえないといえば擬似BHとか、プレッシャーカノンとか
の方が納得できない。
ソニックバスター程度でモノが壊れますか?
強いていえばレーザーぐらいはアリなのかな。
別にいいじゃない、面白ければ。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:28:45 ID:XHk+z79U0
スマッシャーは発射時、身体の前面にグラビティコントローラーで
重力レンズを形成して威力を増幅している・・・って設定があったと思った

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:29:31 ID:KzVXR+pI0
良くも悪くも朝っぱらから激しかった様だねw
数年前に激しく過疎だった頃を思えば、
個人的にはスレの中身が増えてるだけで嬉しいけど。

そういや何か皆してアプトムの細胞融合は有り得ないとか
言ってるけど本当にそうなのかな?

獣化兵も質量保存の法則が無視されてないし、
スマッシャーも>>458の話によると有り得なくもないみたいだし、
こうなるとひょっとしてひょっとするんじゃないの?
まあどれも実現性とかがうそ臭いトンデモ理論ではあるけれど。

獣化兵の細胞は普通にATPとか使ってるんじゃなくて、
何かエネルギー生成の為の特別な仕組みがあったりとか。
アプトムの細胞は特にそれを効率良く使える仕組みだったりとか。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:30:56 ID:NuVbPN2S0
そもそもグラビティコントローラーの仕組みが謎だな

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:34:33 ID:YJ7IaK0C0
質量保存の法則が無視されてないって?
じゃあ主人公はどうしてゾアノイド化された親父を平気でおぶってたの?

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:37:13 ID:CQF0t+aU0
>>465
えーと、きっと、あれだ。ガイバーになってたから、親父が重いことに気が付かなかったんだよ。

…というか、それを言い出したら体重が300kg代後半のガイバーIIIに、志津が平気で肩を貸したりするからなあ…

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 21:47:33 ID:YJ7IaK0C0
だから作者によって無視されてるとか書いてたんじゃねーの?
殖装前の身体能力には変化ないと思うぞ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 22:39:29 ID:d20TWSFl0
>465
細身のプロポーションだったんだよ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 22:55:04 ID:YJ7IaK0C0
>ガイバーになってたから、親父が重いことに気が付かなかったんだよ

コミックを読み返せばわかることだが二人とも変身前の状態

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 22:59:02 ID:NuVbPN2S0
>>469
コミックだと父親を牢屋から救助したあとに、警報が鳴ってすぐに殖装してるよ
おぶって逃げてるときももちろん殖装したまま

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 23:13:55 ID:JjNtYixw0
ヘタレは,オヤジまた太ったな…と思ったけど親思いだから黙ってたんだよ!

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/07(水) 23:50:22 ID:n+9qcUrN0
グラビティコントローラーがあれば、
質量のある敵に負けるはずは無い。
「軽く人工衛星になってみないか?」とか言って飛ばすのは簡単。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/08(木) 00:26:28 ID:h7aucKo60
有効範囲、射程は軌道上まであるんかね

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/08(木) 20:13:44 ID:B0mLlhjx0
>グラビティコントローラーがあれば、
>質量のある敵に負けるはずは無い。

いや、漫画上では自重しかコントロールできなさそうに見えるし、
最近の敵はみんな少なからず重力制御できる前提だし...

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/08(木) 20:26:46 ID:kMZdUJaR0
>>474
獣神将は全員重力制御ができるからなあ…
獣化兵は最近は完全に雑魚扱いだし。

もっとも、超獣化兵を相手にした場合、ギガなしのガイバーIだとけっこう苦戦するはずなんだが。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/08(木) 21:21:59 ID:avqcqxKc0
考えてみれば、ノーマルのガイバーは獣神将にとってただの雑魚だ。
ならば、なんであの三人が自らの手で晶をつかまないのかな。
アプトムを使って火遊びして何がいいのかな。
多分、シンに気づかれないためとかだろうが、
シンは思念波が遮断されることに気づく時点でアウトだ。
それもあれだけ派手にやったら気づいて当然のようなことだし。
むしろ三人でこっそり始末したほうが、案外いい線いったかも。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 01:11:55 ID:QLyCdeVg0
自重しかコントロールできないグラビティコントローラーを
どうやったら作れるんだあ?プレッシャーカノンは何を飛ばしてるんだ?

まあ、人工衛星は言い過ぎかもしれんが、
重力制御はなんでもありになっちまうから、設定としては無い方が良かったと思う。
アルカンフェルはワープかタイムトラベルしないとBHから戻って来れないでしょ。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 01:42:17 ID:QRpnYq9t0
>>477
>自重しかコントロールできないグラビティコントローラーを
>どうやったら作れるんだあ?
知るか
降臨者にでも聞いてくれ

>プレッシャーカノンは何を飛ばしてるんだ?
お前さんは何を飛ばしてると思ってるの?
"衝撃波"というどうとでもとれる説明しか、各種公式解説では見たことないんだけど

>アルカンフェルはワープかタイムトラベルしないとBHから戻って来れないでしょ。
アルカンフェルは自前で空間操作できるってのは、作中の描写からも巻末解説からも
はっきりしている
GDに敗北したイマカラムを拾いにきたシーン、ちゃんと見てなかったかい?
何を言ってんだと思った

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 02:41:29 ID:AvrfAbuY0
プレッシャーカノン
腰部のグラビティコントローラーにより生み出される極微ワームホールを衝撃波に変え敵に叩き込む

この波ってのは何の波なのかによって随分違ってきそう

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 06:15:07 ID:57XaSJh60
ワームホールかよ!

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 10:13:53 ID:UW9Im3UP0
ところで、ギュオーの戦闘力最強って無論アルカンフェルは除外されるが、
バルカスの透視力最強はどうなのかな。また、ワフエルの臣毛は置いといて、
ほかの神将の能力を、アルカンが使えるのか。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 11:30:34 ID:/BEke6Tp0
獣神将のゾアクリスタルは、アルカンのゾアクリスタルから
派生したクリスタルだから、当然つかえると思われ。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 11:37:10 ID:zheQx/tK0
>>477
自分の周囲くらいしか、制御出来ないんじゃないの? >自重

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 20:33:08 ID:hbXRusoB0
>>479
いや、衝撃波って言い切ってるんだから衝撃波では?


485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 20:51:32 ID:XT/yuvpO0
その「衝撃波」だとすると、空気とか媒体の無いところでは使えないな。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 21:11:51 ID:lUlAjRZE0
>>481
他の神将の能力は当然使えるだろうけどそれ以上の能力があるから
効率が悪いんで使わないだけだと思う

体当たりでデカイ隕石砕くヤツがチマチマ雷落としたり、他の獣化兵集めて
巨大化しようとは思わないだろう

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 23:36:26 ID:dvYcx/Np0
極微ワームホールを衝撃波に変換てどういう理屈?

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/09(金) 23:46:33 ID:QLyCdeVg0
重力制御だから、空間を歪ませる
おじぞうさん対決のような笑劇波でわ?

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 02:16:37 ID:je+SQsNF0
古い話を蒸し返して済まないが、最近ガイバーを読んだ細胞に関する研究を行っている大学院生の戯れ言です。
アプトムみたいな細胞の核を瞬く間に融合することは出来るのか?ということに関しては、現時点でも「可能」です。
生殖細胞の場合はコンマ秒単位で瞬間融合するので。通常の細胞核でも数秒単位で融合することは可能です。
もっとも、細胞レベルで可能であってもそれがあれぐらいの巨大なマクロな生物レベルで可能かどうかはともかくとして。
ミクロレベルでは一応、可能な現象ですよ、ということで。

あと興味があったので物理研究室とかにガイバーを持っていて現実レベルでどこまであの武器が実現できるかを聞いてみました。
重力操作系統は今の科学では重力と磁気の関数と測定が厳密に測定不能で公式もない状態なので無理ぽ。
ギガスマッシャーなどなどの光学系とソニック関連の音波系は十分に可能な範疇。
実際、ホーミングレーザーの研究とかあります。光にも物質としての特性が速度を低下させれば発生するので
砲弾のように地球の重力でねじまがって特定の場所に着弾させるとか、そういう研究。
光の粒子にスピンをかけて、バナナシュートよろしくものすごいカーブの軌跡を描くレーザーなんてのも実用範囲です。

ゾアロードみたいな思念波による精神支配ってのは思念波の存在が今年になってようやく実証されたばかりなので
あのレベルまで到達するのははるか先の話になるのではないかと。ブラックボックスに対する人間の思考能力による数値の偏りを発生させるという
気の長い研究が一定の成果を見せ、科学として国際的に認められたので、
近い将来、テレパシーみたいなのも実現可能でしょう……さすがにアルカンフェルみたいな空間をねじ曲げて
というのは重力関連の研究が進まないとなんとも。

でも今の生化学の最先端はぶっちゃけ、「調整」みたいなものなので、妙にガイバーがリアルな話に見えました。
ノシ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 02:24:04 ID:82ioPuZM0
>思念波の存在が今年になってようやく実証されたばかりなので
え?
どこの論文?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 11:11:33 ID:UwN2P2VZ0
>神将たちの偉さも戦闘力だけで決まるという訳では

撮りだめしていたアニメをを見て改めて「クロノウスは力の組織」だと思った
しかし禁じ手や最終手段が存在しないプルク閣下や李閣下も御忘れなきように・・・

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 12:31:03 ID:4ZUtbQlX0
>>447
つ ミューオン核融合(w

原理的可能、でも現実には出来ていない≠不可能

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 13:29:10 ID:JQQKTzuG0
>>491
最後まで使わなかった(あるいは使えなかった)奥の手が存在したのかもなあ、とか思った

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/10(土) 15:24:06 ID:cfknKxcj0
>>493
禁じ手を使うにもいろいろ条件や制限があると思う。
条件は不明なんだけど、今までのBHとこれからの巨大生体融合を見る限り、
良識があればまず重要な場所や都会の真ん中でやらない技だと思う。
ブルクも李も少なくとも、カブラールじいのように最初から暴挙にでるような
やつには見えないし。で気づいたらもうやられたってことか。

495 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:31:16 ID:TaWQrRt90
ビジュアルデータブックによると思念派は電離層で反射とあるので、電波の一種だと思われる。

496 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:52:03 ID:kexOm2Ex0
>>495
じゃあ獣化兵は文字通り電波を受信しておかしくなってるわけだ。

497 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:02:06 ID:rVGEnMQd0
>>496
というか、増幅器なしでもかなりの距離まで届くみたいだから、
獣神将の脳内では数十ワットの電磁波が発生している可能性があるな。

498 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:11:14 ID:zc0y5pQG0
ギュオーの思念波でエンザイムがはじけたり、アルカンフェルの思念波で
戦闘工作員の首が吹っ飛んだりしてたのはどうなんだろう?

499 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:23:49 ID:TaWQrRt90
>498
全身の筋肉を同時に全力で収縮すると破裂する、とかって話もあるが。
1.ゾアノイドには何らかの自爆機構がある。
2.既存の機能(筋肉とか)で爆発可能。
3.元0號ガイバーを燃やしたような不可視の攻撃技。

500 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:50:24 ID:kexOm2Ex0
どうでもいいけど、工作員の平均身長190cmってかなり無茶な気が。

501 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:14:48 ID:at2QjyNd0
素のままでもガタイの良い奴の方がいいだろ。
世界的な組織なんだから、外人の比率も高いし。

502 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:21:00 ID:bUbxKwBRO
一般兵には黒人いないよな、五人衆はどうだったかな

503 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:34:50 ID:7RLMt/aVO
>>502
エレゲンは黒人だったんじゃまいか?

504 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:42:10 ID:ILl9wgny0
んにゃ。黒人なのはダーゼルブ。エレゲンはスキンヘッドの人。

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:16:24 ID:ca6g1epX0
マサイ最強の族長とかカラードにも寛容なクロノス
アルカン的にはどーでもいいんだろうな

506 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:50:23 ID:PMaVCbWY0
>>500
一部の構成員が平均身長引き上げてるんじゃないのか?

507 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:05:50 ID:J75QY3SU0
調整されると身長も伸びます! 厚くなった胸板で男らしさをアピールできます!
さあ、君も調整を受けてクロノスの構成員になって、女の子にもてよう!
――強さは愛だ! クロノス統制局――

508 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:43:12 ID:iFKApGHx0
一般人ゾアノイドが集まる描写でも女はいなかったよね?
優遇されてるゾアノイドに女がなれないのではまた男女差別だとか騒がれないのかね?

509 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:21:50 ID:j/FdsrlJ0
>>508
それに関しては、

「技術的に女性のための調製技術が確立していないのです。
 統制局は市民の皆様の安全を第一に考えるという立場から、現時点では女性の方には調製をご遠慮頂いております」

と言えば、たいていの人は納得する気がする。

510 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:46:32 ID:rpbrh4zHO
田嶋先生が「女もねぇ、調整くらいできるんだよ!」とかテレビでキレるわけだな

511 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:48:16 ID:iFKApGHx0
もうこの世界って選挙無いんだろうな、わずらわしくなくて良いね。

512 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:56:41 ID:3ykiiZ7f0
そのままスタジオでバリバリバリッと獣化 「ほうら・・・ね?」

513 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:07:23 ID:mVeLO6Ig0
田嶋先生は既に獣化後なのでは?

514 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:11:41 ID:TLmhVw//0
ゾアタジマ

515 :41,127:2005/09/12(月) 03:41:02 ID:cczY5Nj90
>>511
自分で考えなくていいんだ。言われることだけしていればいいんだ。
すばらしいぞ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/12(月) 03:57:00 ID:2vxnQpL90
そしてガイバーに殺されて天国へいける
来世は生まれ変わって幸せな人生も送れちゃう

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/12(月) 14:40:12 ID:uD4XFYZp0
ゾア花子

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/12(月) 23:08:30 ID:X69ui+Ne0
特撮エースのガイバーたんについて語ろう。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 00:07:41 ID:p/SUj48j0
本編よりガイバーたんの方が単行本化されるのが早そうな木がする

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 00:31:44 ID:Kw57HOmA0
悲観的な予想は当たることが保証されている。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 15:55:30 ID:JzPcvNZr0
ところで、グリセルダがリベルダスをコントロールできる以上、
ゾアノイドもコントロールできるみたい。神将一思念波の強いバルカスが
控えていても、ある程度ゾアノイドの動きを抑えられる。
逆にバルカスはリベルダスに手も足も出せない。
これはどう解釈できるの?そもそもグリセルダの力の源ってなんだ?


522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 18:01:53 ID:PlloAMQv0
獣神将調整に携わったヘッカリングがダミークリスタルを元に作り上げた頭部のクリスタル
アルカンパワーこそ無いもののゾアノイドに対する支配力は爺と同等

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 19:33:12 ID:0BbI14LP0
グリセルダの寿命は村上みたいに本物のゾアクリスタルを奪って植え込めば何とかなるかも。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 20:18:29 ID:JzPcvNZr0
>>522
いや、なぜリベルダスとゾアノイド両方コントロールできるのかって。
また、所謂村上のような神将モドキなら、なぜ思念波一(多分)のバルカスと同等なのか。




525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 20:22:27 ID:1tUoEPlI0
>>524
グリゼルダーリベルタスの間でしか作用しない思念波があり、そのせいで
増幅したバルカスの思念波の影響も打ち消されてるとか。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 21:14:19 ID:9JE6JjlDO
同種の思念波で力比べをしても勝てないから
異種の思念波でジャミングかけて支配

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 21:29:30 ID:PlloAMQv0
実際は爺が監督していればゾアノイドは普通に戦えてるから
同等でもないな



528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 21:51:59 ID:uSfVGi+u0
爺がリベルタスを操らないところを見ると、
通常の思念波より優先される特殊なリベルタス専用思念波は使ってそうだな

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:00:24 ID:YDZ1ELLC0
半透膜みたいなものか。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:01:49 ID:XnMX5Cjw0
操ろうとしたけどグリセルダがいたせいでだめだったんじゃなかったか?
そのときヘッカリングがいろいろ言ってたじゃん。
よくわからんが女であること、リベと同じロストであることが重要みたいに言ってたはず。
あと距離の問題もあるんじゃないか?

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:05:38 ID:eXX5K15z0
リベルタスが爺の思念波に従わない件の考察

リベルタスはロストナンバーズに調整することにより、
獣神将の思念波を受けにくくしている。
とは言え獣神将の思念波を受ければ到底、逆らえない。
逆らうには獣神将に代わるリベルタスの為の忠誠の対象
が必要らしい。ヘッカリンクがそんなような事いってた。

つまりグリセルダはリベルタスにとってそう言う忠誠の
対象であり、おそらくリベルタスにとっては獣神将よりも
優先度の高い忠誠対象になってるって事だろう。

何故そうなってるのかは
1.そういうふうにリベルタスを調整したから
2.同じロストナンバーズの獣神将だから
のどちらかだと思う。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:20:52 ID:eXX5K15z0
グリセルダが獣化兵をあやつれる件の考察

グリセルダ自体はゾアクリスタルこそ擬似だが、後は
まともに調整された獣神将だからじゃないかな?
リベルタス同様に無茶な調整してそうだけど

で、爺もグリも獣神将なら獣化兵に取っては同レベル
の忠誠対象になる。
なので思念波の強い方に従うが、あがらいがたいもの
もあるため動きが鈍るのでは?

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:33:12 ID:Xcn2IyyR0
ん?事が終わった後グリはリベたちを抱いてやってるんだろ。
文字通りの性行為じゃなくっても
スキンシップした女なら男なら死ぬ気で守る気になるでしょ。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:41:19 ID:WM+wb/c/0
単にグリセルダはアンチ獣神将を意図して開発されている、
獣神将はアンチグリセルダとして開発されていない、ってだけかも。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:50:38 ID:gN/3fo5I0
バルカスが思念波でリベルタスを増幅器でコントロールしようとした時、
未調整の一般人すらコントロール可能と言っていただろ。
グリセルダも獣神将も、思念波の基本は同じなのだろう。
ただし微妙な違いはあって、獣神将→獣化兵/グリセルダ→リベルタス
が優先になる。


ところで最近知ったのだが、リベルタスって、ラテン語で「自由」
あるいは「解放奴隷」という意味。
グリセルダってどういう意味か、知っている人いないか?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 22:53:25 ID:KbGdlBgX0
ロストナンバーズ、生殖機能を喪失
 ↓
獣神将の思念波を受けにくい

つまり、思念波の受容器は金玉だったのだ!
女の場合は知らんw

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 23:01:38 ID:JFgGfC/80
リベルタスって、ある意味「成功した旧アプトム」だな。
用途別の複数の獣化形態を持ち、その場に合わせてチェンジできる。

アプトム :獣化兵を目指す、万能型を目指す、目的の能力なし、ゾアノイドとしても弱い
リベルタス:最初からロスト、複数型を目指す、目的の能力あり、ハイパー以上に強い

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 23:47:07 ID:U6dfLySe0
>>533
まあ、抱く抱かないは別としても(つーかあの志津がアギト以外の男に抱かれるわきゃない)グリセルダの命令に
従う事でリベルタスの脳にある性的な衝動と快感を司る部分が刺激されて……という説は成り立つかも。
一言でいえば、人間を人間たらしめる根源的な欲求の一つである性欲を利用した精神支配。
グリセルダの命令に従う瞬間、リベの連中はグリの精神波によって、射精の瞬間にも似た快感を味わされるんだ。
頭の中に浮かぶ、各々勝手な、自分が理想とする女性のイメージを相手にしてな。
そのシステムを成り立たせるには、男性の性衝動を満たす女性の精神波=女の指揮官が必要なのだよ。

……ごめん。自分で書いといてなんだが、非18禁スレであげる内容じゃなかったな。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/13(火) 23:53:04 ID:PlloAMQv0
アリと女王アリの関係

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 00:35:14 ID:uH8ZyuZ+0
>>533
むしろ肉体的な快感よりも、精神的な快感でグリセルダはリベルタスを
手懐けているんじゃないかと思う。
何と言うか、ゾアノイドがゾアロードに従う理由が威圧や畏怖、つまり
逆らうとヌッ頃されそうなものを本能的に感じているってのに対し
リベルタスがグリセルダに従う理由はもっと自発的な崇拝の念なんじゃ
ないかと。言ってしまえば、リベルタスはグリセルダに対して常時
マザコン状態にあるように調整去れてる訳だ。根源的な甘えの対象
みたいなものをグリセルダに刺激されることにより、マザコン男が
ママンの言いなりになるみたいな状態にリベルタスはなってるんじゃ
ないだろうか。ヘッカリングも、カリスマがどうこう言ってたしね。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 01:05:25 ID:bCbHXbuQ0
グリリベは、同種の存在としての共感もあるんではないかな。
ロストナンバーズ同士は、アプトム見るとかなり仲間意識が強いようだし。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 04:19:45 ID:xxv4VQMl0
ロストナンバーズというよりアプトムが人一倍、仲間意識が強い気がする。
敵ながらも、同じ仲間想いなゼクトールの事を気にかけてたし。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 08:52:11 ID:8KpCWXCC0
>>535
「常人でさえ根源的な畏敬を揺さぶられひれ伏さずにはおれぬ強烈な思念波」
だそうなので、一般人を獣化兵と同じように思念波で精神を完全に支配できてしまうわけ
でもなさそう。むしろ、獣神将の面々がアルカンフェルに感じるそれと似たようなものなのでは。

あと、獣神将は他の獣神将の思念波で支配されるって事はないわけだから
仮にグリゼルダが獣神将をベースにしていた場合には、別に損種化が必須って
わけじゃないんだよね?

獣神将は実は全員種無しだとしたら違うけど。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 19:26:02 ID:wdw5465Z0
>>542
しかし、アプトムはソムルムとダイムのことはものすごく気にかけているのに、
完全に無視されているゲルペスが可哀相で可哀相で…

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 21:06:42 ID:nqUGBLkt0
面識無いんだろ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 21:08:00 ID:911J241o0
しかしヘッカリングはよくこんな軍団作ったなあ。
ハイパーゾアノイドの量産はどうもクロノスの地球統一後にやっとできたこと。
いくらバルカスの右腕と言っても、助手の質と数、設備資材の制限もあって
よく短時間で作り上げたなあ。

ちょっと話変わってすみませんが、アギトが聖櫃に辿り着いたとき、
目の前で地面が裂けられて、汗流したな。あれはどうみてもバルカスの手による
攻撃だと思う(あの二人はまだ隠れていたから)。
バトルスタイルにならなくても、バルカスも多少手を貸してもよかったじゃないかなって。


547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 21:41:30 ID:kmIIvO9J0
>バル爺の力
ブラックホールの中和に力を貸してましたな。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 22:17:52 ID:q+vBM3V+0
>>546
バルカスの場合、遺跡宇宙船から直に仕入れた降臨者のデータもあるし、
ロストナンバーズの山を築いた日本支部のデータも頭にいれただろうし、
おそらく大航海時代から400年くらい経験積んだだろうし、獣神将として
能力も強化されているだろうし・・・・
純粋な科学者としての能力では、ヘッカリングのほうが遥かに上回って
いるんじゃないか?
ヘッカリングとしては、自分のほうが能力が上なのに、獣神将として
遥か上の地位にあるバルカスに対しての嫉妬があったのではないかと・・・

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 23:16:58 ID:TYGi7GmaO
爺は調整済みゆえウイルスの恩恵(脳の活性化)が受けられない

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/14(水) 23:32:25 ID:GnXyAibj0
あのアギトのことだから、学生やってた頃から親父の目を盗んで組織の資産とか横流しして隠し財産を作って、
それがゼウスの雷の資金に化けてたりして。
クロノスは組織としては大きいけど、実質は12神将による限りなくワンマンに近い運営だから、組織の下部の
方にはかなり付け入る隙があるんじゃなかろうかと思う。
あの調整槽や必要な特殊資材も、昔の要領でクロノスからくすねたものだったりして。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 00:11:53 ID:d7KSr+8g0
>>549
ウイルスなんかよりも、獣神将のほうが、遥かに脳が活性化しているのでは?

それでなくても、400年老化無しというのはすごいぞ。
400年ボケる事なくどん欲に知識を蓄積していったら、人間を遥かに超えた
怪物頭脳になるのは当然。

ただ、ヘッカリングはウイルスの助けがあったとして、その怪物以上の
頭脳があるんじゃないか? そういう話。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 02:48:09 ID:qWe7ij7Y0
バルカスは、偶然、獣神将になったわけで、世界規模で選び抜かれた天才にはかなわないだろう。
でも、バルカスも自分以外にもう1人、頭脳役の獣神将を選抜すればよかったのにな。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 06:36:37 ID:uzL2RyVi0
ヘッカリングは十二神将の調製に携わってるって事は、獣神将のメンバーの調製は
比較的最近行われたって事ね
それまでは、とりあえずゾアクリスタルだけくっ付けてたってことかな
この場合、それだけで寿命も延びるということになるけど

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 07:27:17 ID:zTKnUvyj0
>>553
単にギュオーの調整スタッフの一員だったんじゃない?

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 08:01:06 ID:uzL2RyVi0
>>554
「御主ら十二神将の調製に、、」って台詞は、バルカスがシンに言ったものだから、ギュオー限定
じゃ無いと思ったのです

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 09:51:53 ID:qM/8J1vW0
新たな謎
ヘッカリングは何歳?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 12:20:38 ID:IZKbPScp0
↓に行くほど新しい
・アルカンとバルカスで調整組
・アルカンとバルカスと研究者で調整組
・バルカスと研究者で調整組 ← ギュオー、村上さん
たぶんこう。
反乱組はアルカン抜きで調整されたのでは。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 14:03:04 ID:JwmtUMal0
>>557
まず最初はアルカンだけだと思う(バルカス調製)
そして、村上はどう考えてもアルカンも参加している。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 14:12:48 ID:JwmtUMal0
>>552
ところでバルカスって本当にただの偶然でアルカンに会えたのかな。
かつてすべての船も難破してしまうほどの渦に巻き込まれて、
水夫全員死亡でバルカスだけが高齢の身で初の来訪者となったことと、
その後吸い込まれるようにアルカンに神殿へ辿り着いた記述から思えば、
むしろバルカスだけはアルカンが選らんで神将になったと思えてならんが。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 14:56:33 ID:zmMzuwz20
× 選らんで
○ 選んで

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 17:49:13 ID:vhQySv1V0
>>555
技術が進歩してから再調整したんじゃまいか?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 18:42:38 ID:+WaFNffO0
>>555
あの表現だと、複数っぽいよね。
しかし、ヘッカリングが能力知ってたらアギトに教えると思うので(隠す理由が
ないから)少なくとも李や毛(こちらは調整ないっぽいが)には関知してなさそう。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 18:51:16 ID:L9wQDwsR0
>>562
バルカスが対アギトのためにヘッカリングが能力を知らない獣神将を
大空洞に潜ませていたんでしょう。まあバルカスが信用できる獣神将が
もうあの二人しか残っていなかったという可能性もあるが…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 18:53:31 ID:qM/8J1vW0
まて岩は信頼できるぞ
喋らざる事岩の如し

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 21:17:09 ID:XPXxMBzK0
>558
村上ってのはイマカラムの事か?

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 21:26:03 ID:MTpCkD440
全ての獣神将の基本のアルカンも、
それがどこまで再現できるかどうかは別として、
能力の原理的な部分はある程度解析はされてるだろう。
ヘッカリングクラスの科学陣もそれに参加してるんじゃないか?
新たなゾアノイド開発の参考になる部分もあるだろうし。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/15(木) 22:25:04 ID:IXDjLu8d0
>>565
単に村上と書かれると、試作体の頃かと思うよね。
>>558とかの場合はイマカラムだろうけど。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 02:24:24 ID:EfvD9qTu0
>>563
他の連中の技が広範囲を攻撃する系統だったので、
聖櫃を守るのに適していなかった可能性もあるね。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 12:24:08 ID:vpJEZSJ8O
話題がループしまくってるな。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 12:33:10 ID:CWdfd5p/0
そうしないと話題がないんだもの


…いや、連載の足が遅い作品にしてはスレの進行速度はかなり早いが

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/09/16(金) 14:28:32 ID:Ms7S5xLk0
>>569
そうなってくると、煽ってくる人が現れてスレが雰囲気悪くなる事多いけど、
ここはマターリしてていいですね。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 17:25:16 ID:vpJEZSJ8O
なんかガイバースレって独特。
漫画が進んでないのにスレの進行は早い。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 18:28:52 ID:9b5Cjfd80
>>567
そういや、村上の家族とかってどうしてるんだろうなあ…
いくらグラサンしていると言っても、

「おとうさん、おとうさん。テレビ見てください。征樹が、征樹が映ってますよ。」
「おお、変なメガネしているが、これは征樹に間違いない。生きておったんじゃあ」
「クロノスの大幹部ですって。なんとまあ、立派になって…」
「かあさん、赤飯を炊け。こいつは親戚中に報告せんと。」

という感じになってると思うんだが、既に粛清されてるんだろうか。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 18:39:21 ID:OrMk840N0
>>573
既に調製済みで今回のカブ爺のかたまりの一部になってる… とかだったら
不幸すぎか。でも村上さんの家族はともかく、ミズキたちの両親は調製しておいた
ほうがいいと思うなあ。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 18:40:21 ID:TCxTE1OG0
>>573
そもそも天涯孤独の身の上だった可能性は無いか?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 18:53:15 ID:jF9VIJif0
>>573
「クロノスの大幹部イマカラムは実はわしの息子なんじゃ」
などと言いふらしても、
「村上さんに息子さんなんて居ましたっけ?」
「ほら、何年も前に外国で行方不明になって・・・」
「息子さん亡くされて・・・かわいそうにねぇ」
とか噂されてたりして

577 :ナノテクは万能ナノかナノナノダ!:2005/09/16(金) 19:52:04 ID:GlzfBBHR0
>>551
シンとプルクはヘッカリングの関与は皆無だな、なんせ370前と215年前にバルカスと会った連中だし

お古順でバルカス→シン→ワフェ→プルク→ギュオー→村上
が判明しているライン

しかし400年も老化しない獣神将!すばらしいシステム!!
SFではナノテクで若返りを繰返しても200歳を過ぎると脳の劣化が激しくなって死ぬという設定が良くあるからな
傷はナノマシンで修復してくれるが脳神経は修復できずに・・・記憶も判断もし無くなった脳組織が恒常性を保ってただ存在してる状態になるらしい

ただし400年も生きてる人間はドグマや固定観念の塊になるから科学者向きじゃない

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 20:22:12 ID:rOIEDoOm0
>>577
神経細胞も代謝するようになってるか、細胞の耐久力が物凄くなってるか。
クロノスのテクノロジーならどっちもありそう。どっちなんだろうな。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 21:17:06 ID:PyCeAO410
>>574
というか、もし全人類の半分以上がすでに調製され済みだったら、
へたれ一味がむしろ空気の読めない悪役。
調製自体は逆行不可能なので、クロノス崩壊したらコントロールできない
ゾアノイドたちはどうなるのか。具体的な数は出てないけど、東京だけであれほどの
調製者がいるからして、相当な数だろう。


580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 21:36:43 ID:GlzfBBHR0
東京は恐らく調整者は皆無になるだろう・・・今回の話で・・・
カブ爺さまさま

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 21:48:19 ID:Xe4fv14x0
こりゃクロノスもあかんだろう。
普通の人類>>>>>>ゾアノイドの状況で、かつインフラを残した社会だから、
どんなに隠そうとしても東京で起こったことは一気に世界中に広まるぞ
いや、今回でシンが負傷でもすれば、隠蔽工作するどころかクロノス中枢も大混乱

アギトと村上の行動次第ではまじで世界がひっくり返る

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/16(金) 22:34:14 ID:Xr/yI8gqO
というか、ひっくりかえしてくれないと
いつまでたってもガイバー一味は空気読めないテロリストのまま話し進まないし

あと、女の調整ができないなら、人類の半分以上が獣化兵になることはさすがにないな

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 02:17:45 ID:RDXPrXJ/0
>>578
ゾアクリスタルが脳の働きを代替または補助してるとか…
コントロールメタルみたいに。




…じゃあギュオーは…

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 08:15:44 ID:ysGEWY7p0
劣化複製品のクリスタルをつければ(アルカン直々の再調整+シーラ島の施設使用とはいえ)

寿命だった村上さんが元気に復活+再調整に耐えアルカン除けば最強にパワーアップ
なのだから、

グリもつけるだけで相当パワーアップするはずなのだが・・・・・・アギト、プルクのクリスタルは
眼中に無し?
それとも制御球からクリスタルも創れると思っているのか?


585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 09:42:46 ID:XGm7fNaS0
牛王デカィ・・
http://f40.aaa.livedoor.jp/~toyup/bbs/src/1126882887064.jpg

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 10:51:35 ID:uDZMp1Xh0
>>584
いや、殖装化した調製体がその上位調製体の思念波を拒否できることを知っているのは、
現時点アルカンと元村上二人だけ、バルカスも薄々気づいたが確証はもっていない
(ただ、殖装をアルカン以外の人が取ったらやばいって思っている)。
ブルクの雷クリスタルとの適性は置いといて、付けたらもう反抗できないと思っているだろう。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 10:59:40 ID:TZy3zC+t0
いや、ギュオーの反逆は、流石にアギトも気づいてるだろうし、NO2も知ってるだろうから、
ガイバーの秘密はしらなくても、
12神将には、アルカンの思念も圧迫感以上にはならないと知ってるでしょう

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 12:35:38 ID:dgaAdbZk0
>>584
実はプルク閣下の遺体は冷凍保存して本部キチに輸送されてるアルネ
伏線張りまくりネ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 13:15:34 ID:54Fm5k9e0
>>585
ガイバーTの触角を除いた身長が174cmでギュオーは309cmだから
実際はもっと体格差があるはず。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 13:28:09 ID:YI7H5zdr0
閣下、そんなにでかかったのか…
獣神将も変身前後で体重は変化しないんだよね?
人間体でガイバーと力比べをして、負けなかったのも道理なわけだ。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 13:34:50 ID:RBK6sX+WO
ギュオーでかすき。
獣神変前と後の体の大きさの違いを考えると、
肩や腕のプロテクターは明らかにおかしいと思うのだが。

関係ないが、最初にギュオー閣下が獣神変した時、裸状態のデザインがまだ決まってなかったのかな?
戦闘服とプロテクターを吹っ飛ばされた後、
どんな姿なのかよくわからないように描かれている。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 14:44:53 ID:gYp27GuD0
スーツ越しに体表のディテールが浮き出てるし、
グラビティ・ポイントも露出してるし、デザインは決まってたと思われ。

プルク、ワフェルあたりは怪しいが。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 18:30:41 ID:nQ7gZSnz0
>>590
応接間にいたときから、アギトは
-なんかソファーが沈みすぎてるような…
とか思ってたかも。

あのサイズ(人間形態で190cmくらい?)で400kg近い体重があると、
いろんなところで違和感が出てきそうだ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 19:40:16 ID:hLfiscvA0
>>593
基本的に獣神将は重力制御できるから、体重問題はOK
問題はあくまで獣化兵なのだよ

ギュオーでかいって話だけど、アルカンフェルも3m弱あるんだよね...

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 22:22:55 ID:MIq4mUgL0
>>594
人間形態の時まで重力制御しなきゃいけないとは気が休まらないな

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 22:26:49 ID:ekdQ33rb0
プルクも2.6m以上だしエンツィも3m超えてる。
やっぱ見た目の威圧感も大事なんだろう。

>>581
しかし一般市民では重火器をもたないとゾアノイド一匹すら倒せない。
クロノスの支配体制の元では武器など作ってないだろうし(ゾアノイドがいるから)
平和のためには必要ないと国の持ち物については大々的に廃棄イベントなんかをしたかもしれない。
そうでなくてもそういったものはクロノスが管理してるだろうし。
ゼウスの雷程度の戦力をそろえてもとても歯が立つもんじゃない。
なによりゾアノイドを上回る神の如きゾアロードまでいる。
いきなり空に浮かんで雷落とされたら普通の人は逆らう気はなくなると思うぞ。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 22:38:23 ID:nQ7gZSnz0
>>596
というか、クロノスの構成員は人間形態でもでかいしなあ。

アギトが190センチ強で、ギュオーはそれよりさらにでかい。
リスカーは206センチだっけ?

秘密結社の割りに、やたら目立つ奴らばかりだ。


598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 22:49:38 ID:kvlpV1Ek0
>596
ゾアロード、ゾアノイド達が常時獣化はしてられないということであれば
結果は違ってくるのでは?
なによりも数が違い過ぎます。

あとは、晶やアギトの様な、ゾアロードも圧倒する「人類希望の戦士」が
公になれば・・・・・・・・

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 22:55:39 ID:kvlpV1Ek0
そういえば、ゼウスの雷が使っていた手榴弾やバズーカなんかは、どこから入手したんだろう?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 23:18:13 ID:5dY5OCCK0
アメ公はあっちゃこっちゃに武器隠してるからな
いまだに本土が攻められたときに反撃するための武器とかためてる奴いるし

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/17(土) 23:27:41 ID:H7h+J8g40
こないだ洪水になった時、街に救援に来た軍の連中が一番警戒しなくてはならなかったのが
助けに来た筈の市民が持っている銃に撃たれる事だったって話を思い出したよ。
おっかねえ国だなあ。アメリカ。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 00:07:42 ID:oPuQNCLB0
>>598
たしかに、「クロノスは胡散臭い組織だった。ならガイバーってなんだ?」ということになれば
アギトはうまく立ち回れるかも。
ピラーズ・オブ・ヘブンへし折ったことをごまかせば。
あ、あとイマカラム戦での大惨事もあったな…。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 02:05:22 ID:u3q2z0JL0
>>595
ポマイの心臓も睡眠中も動きつづけてるぞ

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 07:52:23 ID:yeUvxONq0
>>602
ガイバーは宇宙人テロリストですが

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 08:42:12 ID:Kr7yYCc20
>604
統制局員乙

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 09:29:53 ID:BMovwYXs0
次のものは公開されてるんだろうか?
 調整技術の出所(宇宙人由来とは言えまい)
 クロノスの秘密結社時代の経歴(非合法で非人道的な事は公表できまい)
 調整技術そのもの(民間で勝手に作られたら困るな)
 ゾアノイドのしくみ(脳内の電波受信器官とか知られたらまずいよな)
 ゾアロードのプロフィール(齢数百歳だの能力は何だのは公表できそうもないな)

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 09:38:22 ID:ovgOtQ+p0
力の関係も大事だが、一番重要なのは、クロノスの統制はどうなのか。
少なくとも、いままでの統治は前の世界より遥かに優れている。
医療も進歩し、戦争もなくなった。などなど。
だからその統制に破綻がない限り、いくらアギトや晶が踏ん張っても
結局テロリストとしか見なされない。

しかし、クロノスの統制に破綻が出てきて、多くの不満者が出てきたら、
話はまるで違うようになる。アギトもそれを狙っているし、バルカスもその狙いを見通している。

実際、その破綻が出てくるのは両方の予想よりずっと早い。
カブラールじいの今回の行動はクロノスによる完璧な世界
という幻を打ち破ってしまう。さすがに大勢の一般人がこのように
生贄になってしまう運命にみんな我慢できなくなるだろう。



608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 10:42:00 ID:XRikqVVb0
>>606
思うに、

調整技術の出所
あくまで自分達が独自の技術で開発したと言い張る。詳細な出発点は
偶然発見された技術という事にして、いかにもありそうな開発経緯を
適当に捏造。 

クロノスの秘密結社時代の経歴
同様に適当に捏造。或程度の悪事は必要悪として「こんな一面もあったけど」
程度には公表されてるかも知れないが、戦後の歴史教育程度かそれ以下の
公開レベル。非人道的な記録は全て分厚いベールの彼方へ封印。
 
調整技術そのもの
これも独自の研究成果と言い張るが、黒歴史も尊い犠牲の名の元に
リアリティー向上の為のスパイスとして一部公開。
クロノスの技術が宇宙人由来というのは組織内でもゾアロードくらい
にしか明かされてない可能性大。
 
ゾアノイドのしくみ
或程度は説明されてる。ゾアロードによる精神支配は、あくまで
ゾアノイドに調整された事による自発的な思想、脳神経の改善だと
されていて、真相を僅かでも示唆するような情報は秘中の秘。

ゾアロードのプロフィール
一般人とは明らかに違う高次の存在である事は事実を交えてアピール
されているのでは。ゾアロードは真に偉大な存在なのだから畏敬を感じて
当然、とまでは説明されてるかも知れないが、それから先は
「故に、その子細を詮索する事は不敬で恐れ多い事である」
と、完全にタブー扱い。

こういった具合になってるんじゃないだろうか。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 11:39:35 ID:BMovwYXs0
>608
>調整技術そのもの
いや、出所じゃなくてその内容なんだが…
例:○○酵素を使い、遺伝子の××部分を△△の配列に変え…

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 12:40:50 ID:0mKtHzMj0
どの程度まで、クロノスのテクノロジーがオーバーテクノロジーだったかっていうのが問題だよな。
論理的な部分でさえ未解明なレベルだったのか、実験が不可能なレベルなのか。
クロノス制圧後に発達した技術は、統制できるから問題は少ないだろう。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 13:42:21 ID:BMovwYXs0
オーバーテクノロジー
1.遺伝子配列の意味するところをかなり理解している
2.獣化だの強靭な肉体だのレーザー発振器官だのの、トンデモ肉体の作り方を知っている
3.重力や空間の操作理論を知っている

でも、高知能生物はうまく作れなかったみたいだ。(恐竜の失敗)

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 13:56:03 ID:NFOWGg7e0
>>611
最終的に人間って高知能生物は作れてるね。
長年、地球の生物に遺伝子を弄ったせいで降臨者の支配を拒絶する因子
が出来てたことに最後まで気づかなかったのが最大のミスかな。

個人的には3.の重力や空間の操作ってのが1番難しい気がする

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 13:59:29 ID:BMovwYXs0
0號ガイバー相手に戦わせた恐竜だけど、そのままの外見で獣化と同じ効果をえられてるんだよな。
人間もそのままの外見で強化できなかったんだろうか?

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 14:06:28 ID:yG0skSQY0
>>613


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 14:13:53 ID:BMovwYXs0
>614
ごめん。質問内容がわからない。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 14:27:13 ID:NFOWGg7e0
人間は後で調製を行って様々な能力を付加するって方針で
開発されてるから、外見の変化なしだと、強化の幅が小さかっ
たんじゃない?

でも、獣神将(ギュオー)は外見が変化しない状態でもガイバー
と同程度の筋力を持ってたから、単純に筋力の強化だけであれ
ば外見の変化なしにある程度可能なのかも。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 14:31:38 ID:xc+7UTrf0
>>616
そういや、相対的な筋力で考えると妙な結果が得られるんだよな

ギュオー人間形態≒ガイバーIII
村上さん人間形態≒ダーゼルブ
ここで
ギュオー人間形態>村上さん人間形態
とすると、

ガイバーIII>ダーゼルブ
が成立する。

ただ、作中の書き方だと、ダーゼルブは筋力だけならガイバーをかなり
上回ってそうなんだが…

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 14:37:57 ID:NFOWGg7e0
>>617
>ギュオー人間形態>村上さん人間形態

人間形態時の筋力だけならこの2人は互角って可能性は?

ダーゼルブがガイバーIIIのパンチを受け止めたときは、それまでガイバーIIIは遺跡基地内
を暴れまわってメガスマッシャーも撃ったりしてたからかなり消耗してたって可能性も。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 15:00:04 ID:Kr7yYCc20
>614-616
零号が戦ったアレは「恐竜を素体に調製と同様の過程でチューンナップを施した」もの。
つまりタダの恐竜じゃなくて「獣化恐竜」とでも言うべきもの。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 15:01:11 ID:Kr7yYCc20
ダーゼルブは村上が相手では全力を発揮できなかった可能性がある。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 15:15:57 ID:Z6QkVHDE0
オーバーテクノロジーも頭脳強化については手薄な印象があるね。
ゾアロードの知能は調整で強化されてるというよりは、年の功といった感じ。
テレパシーが使えて、実力抜群だけども、
指揮官としてはそれほどでも無いような気がする。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 15:35:51 ID:NFOWGg7e0
恐竜は元々の状態で兵器として求められた機能を備えているから
「調製と同様の過程でチューンナップを施した」場合にチューンナップ
したのは筋力の強化だったので外見には変化が無ってことじゃ?

恐竜以外の生物も同様に元の状態で、求められた機能を備えているので
おそらく人間を調整した場合に体の各部分が、他の動物の外見によく似て
くるのはそのため。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 16:07:42 ID:BMovwYXs0
>恐竜は元々の状態で兵器として求められた機能を備えているから
ところが、生体熱線砲とか持ってる恐竜はいない。
しかも、ワザワザてを加えて調整しなきゃならん。
そもそも調整ってのは、唯一知能を持たせる事に成功した種から、様々な兵器を作るための手段だったはず。
予め様々な種が存在している恐竜は、生まれつき完成された兵器としての能力があるはずでは?

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 16:26:45 ID:DY2ljqhf0
もしかしたら、恐竜は生まれつき獣化できるかもしれん
零号には獣化する前にアボンされたとか


625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 17:00:14 ID:NFOWGg7e0
>>623
あの恐竜はガイバーと戦わせるために試験的に作った個体だったからね。

本来の恐竜はすでに失敗作として全部処分済みだったわけだから、0号と
戦った個体は、保存していたサンプルか何かに、本来人間に行う調製という
手法を試験的に試してみたって事では。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 18:41:30 ID:Ef1ZT70M0
>ところが、生体熱線砲とか持ってる恐竜はいない。

飛び道具を兵器として有効に使うには、かなりの知能が必要と思うが
目暗滅法撃てばイイってモンじゃないしね

恐竜に関しては、まず兵器足りうる肉体的性能を追求して、後で武器を
扱える程度の知能を付加する予定だったんじゃね?

ところが知能の後天的付与は難しく、人類のように肉体的には弱いが、
知能が高い種が必要になったと

そう考える根拠に、調整措置の結果で、あまり(根本的に)頭が良くなった
ヤツがいなそうというのがある
知能レベルを調整で大幅に引き上げられるなら、別に優秀な人材を
スカウトしたり拉致したりする必要はない、というのもある

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 18:45:00 ID:xc+7UTrf0
>>626
つテッポウウオ

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 19:45:41 ID:Ef1ZT70M0
>>627
捕食という本能に根ざした射撃ならともかく、兵器ならその時の戦術的判断に
基づいて、狙ったり、威嚇したり、斉射したりしなきゃならんでしょ
そういう意味で、知能が必要と書いたのヨ
獣神将が常に指揮できる状況にあるわけじゃないしね


629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 19:58:44 ID:Ea16Tshe0
恐竜はそもそも「至近距離での肉弾戦や破壊活動に特化した戦闘生物を作ろう」って目的で作られたんじゃなかろうか。
中・長距離ではユニットの粒子砲(スマッシャー)とか「遺跡」や「箱舟」みたいな船の主砲・副砲でいいって考えだったのかも。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 20:01:11 ID:EzYegOEf0
調整された恐竜=ゴジラ

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 20:15:17 ID:rlQGlRxX0
ファンタジー等で、口から火を吐くドラゴンのイメージが世界的に存在しているのは、降臨者がかつて
調整した恐竜に飛び道具を付与していた証拠である。
飛び道具を積んだ恐竜とゾアノイドとを戦わせるという降臨者の実験の名残が、種族的な記憶として
人類の内に残り、様々な神話の中に姿を表したものなのだ。

…なんつって。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 21:16:27 ID:f7zb5OXL0
>>631
ああ、それはあるかも。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/18(日) 23:14:35 ID:t6SHL7Fa0
>>623
恐竜は途中で破棄した失敗作だから「兵器としての能力」はあっても、
その能力は完成してない可能性が高いと思われ

武器とかはまだ装備前だったんじゃね?
知能も低いし武装させるのは降臨者だってためらうだろしな

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 00:29:33 ID:niQuZtoT0
>>626
兵士たる駒に余計な思考は要らない、歩は一歩一歩前に進めばいいだけ。
それに人間の小脳の働きのように初めから射撃能力のデータと演算を入れとけばOK


635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 01:07:33 ID:/djjirfvO
恐竜は爬虫類なんで気温の変化とかに適応しにくいという観点から、
廃棄されたんでわ?
戦闘能力は高いだろうが、環境への適応力で人類に大きく劣った、と。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 02:22:38 ID:xdSYQrig0
>>634
連休厨の空論

学校でも、バイト先でも、会社でも、駒の人に「じゃあこれやっといてね」で
問題ないならいいけどな
駒って簡単に言うけど、駒を駒足らしめる要素はいっぱいあるぞ
ある一定の要素を満たしてるから、駒としてはじめて使えんの

そもそもお前さんの言う「余計な思考」って何よ?
現場の人間にしか出来ない判断なんて、無いと言いたいワケ?
それとも何か、獣神将の閣下方が、どんな場面でも適切な指示をくれると?

将棋の観点で物事を語んな
歩が歩を取る時でも、実は色んなコトを起こってるはずなんだよ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 02:37:54 ID:LurndIxu0
なんでそんなに怒ってるの

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 02:56:22 ID:niQuZtoT0
>>637
いや怒るのは人として当然、俺の書き方が悪かったな
ただ戦争は人を数字として計算してる部分がある。

人を数やモノとしか見ない考え方に嫌悪を持つのは人として当然、スマン

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 03:23:43 ID:wr8V8rJQ0
獣神将には獣化兵をモノとしか見てないようなものいるな

姿を見られただけで、遺跡基地の見張りの獣化兵の頭を吹き飛ばしたアルカンフェルとか

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 04:33:21 ID:SHGppN9+0
つーかアルカンフェルにとっちゃ地球の生命は全部自分以外モノだろ
どーせ村上辺りの泣き落としで後々改心するんだろうが

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 05:20:22 ID:8vNHi7Rx0
恐竜は爬虫類じゃないですよ

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 08:38:47 ID:rrQ3s8Zv0
>>634
>兵士たる駒に余計な思考は要らない

じゃあ、どうして降臨者は人類に高い知能を与えたの?

>>640
>どーせ村上辺りの泣き落としで後々改心するんだろうが

たぶんその発言はアルカンフェルが嫌いだからの発言だと思うが、
作者がそのとおりに描いたら、作品そのものをバカにしてることになってしまうね。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 09:41:47 ID:ub1Jfngi0
理由はともかく、小惑星に特攻して人類を救ったのだが…
アルカンについては悲劇的な最後しかないだろな。
倒すのは無理だから、絶望して自殺とか。眠ってる間にポックリとか。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 10:10:56 ID:j4H9nBMY0
最後までアルカンは、村上以外の存在に理解されることも、理解することもなく
終わるでしょうな・・・・・・・・

12神将が裏切るのも、電撃のせいで能力が落ちたせいだ。ガイバーがあれば・・・・・
晶や人類の反抗も、この失敗作どもが〜

で、改心も接点もないまま終わると思う

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 13:10:25 ID:/djjirfvO
アルカンが地球救ったのを知っても、現在生きている人間からしたら、
「それで?だからどうしたの?」
って感じでしかないだろうからね。
アルカンを眠らせちゃったのは、あらゆる意味で扱いに困るから、
ストーリーに絡まないようにしちゃったんだろうね。
次に目覚めるのは大分あとのはずだし。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 13:20:22 ID:eiRc3N7D0
殖装ユニットを作る為の情報は残されてなかったのかな?
あっても必要な素材が無いのかな?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 13:56:29 ID:wr8V8rJQ0
残って無いから、ガイバーからコントロールメタルを入手しようと必死になってるんだろう

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 14:19:58 ID:WPyE/leI0
医者「爺さんは若い頃、俺の手術で命を救われた。だから孫のオマエは俺に服従しろ」
なんていわれても、ハァ? なわけだ。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 14:41:27 ID:prtdcEvD0
>647
いや、聖柩とかに残っている可能性もあるよ。
「途方もなさ過ぎて理解できない知識」の一つかもしれない。
ちょうど、原始人にコンピュータの設計図見せても作れないのと同じように。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 14:57:58 ID:oY/0E62K0
あの置かれ方からして取り外されて一定時間たつと生えてくるような・・・
リムーバーx1、ユニットx3のワンセットで

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 15:20:04 ID:+zzv4QIb0
そういえばユニットの置き方が3個1セット(リムーバ込み)ってのはなんかの仕様かね。
降臨者には伝統的に「1グループは三人単位」の思想があったとかなんとか。
(え〜と「5人そろって後醍醐天皇!」とか「イーグル、シャーク、パンサー!」みたいな〜)

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 18:51:41 ID:ABmQkVbE0
まあ、後者だろうな

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 19:23:48 ID:VqDSOuxL0
>>650
降臨者の生物を基本にした文明だと
そうなる気がする、
非常用設備が使った後余ったエネルギーで再生されれば
便利だし、理に適っているな


654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 20:01:41 ID:UlzZB59Q0
ただ、エネルギーさえあれば宇宙船からいくらでもつくれるようなメカは「商品」としてはどうなんだろうね?
宇宙船自体、充分な科学力があれば人類が複製できるレベルのものだし。
消耗したら他所から補充するようなメカじゃないと長い間商売できる「優秀な製品」とは呼べないと思うんだ。
重要な部分は製造元しか直せないようにしていたほうが、経済活動には有益だと思うし。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 20:30:39 ID:Av0A32QR0
降臨者の所属する社会が貨幣経済じゃないかもしれないし、
国家プロジェクトか何かで宇宙船そのものも降臨者自身で開発したものかもしれない。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 21:03:32 ID:Q2CKVwB90
>>641
恐竜は爬虫類だよ。トカゲやワニとは種類が違うってだけ。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 22:27:02 ID:8vNHi7Rx0
でも恐竜は常温だよ

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 22:32:19 ID:Av0A32QR0
>657
図体でかいから一度温まると冷えなかったため、常温となるだけだろ?

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:10:02 ID:wr8V8rJQ0
実際のところ生きてる恐竜はいないからはっきりとは判らないんじゃ?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:15:01 ID:5mMmo4Al0
最近は恐竜→爬虫類って進化は違うと言われてるんじゃない

原作マンガに関係ないからどーでもいい事だけど…

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:25:01 ID:pLFHJJdr0
恐竜は鳥類起源と言われてますな、某映画で。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:40:00 ID:TSgLxGVh0
>>661
別に某映画でなくても、今の主流の説でしょ。
鳥類って地球上に現れてからの歴史は意外に浅いんだね。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:42:29 ID:TSgLxGVh0
>>660
というか、ワニやカメなんか恐竜の時代から今とほとんど変わらない姿で居たよ。


664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/19(月) 23:46:36 ID:8vNHi7Rx0
鳥類も恐竜の時代からいるよ

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 00:05:27 ID:f1K3hn3VO
俺の知識は子供の頃読んだ「恐竜のひみつ」からぐらいしかないから、
恐竜=爬虫類を安易に書き込んでしまった。
勉強になったスマン

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 00:11:33 ID:j7mQl+bJ0
恐竜の繁栄する以前から「爬虫類型哺乳類」なる生物もいたそうだ。
恐竜繁栄時代には、体を小型化して生き延びた。
地球の生物史上、実際にいた種類に比べて、化石として残る数はずっと少ない。
古生物学は、間違いだらけを少ない手掛かりで解決してゆく犯罪捜査みたいなもんだ。

というか、作者がちゃんと連載で話を進めてくれれば
作品自体の話題でスレがのびるんだよな〜〜っ。
ここまで遅筆・休載でスレがのびるのも、ある意味すごいけど。


667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 00:17:31 ID:vFLtg+tF0
鳥類起源ってのは鳥類から恐竜に進化した、って説の事じゃねの?
そう言う説は確かにあるが、主流では無いな

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 02:01:53 ID:EdqryWk60
恐竜が変温動物か恒温動物かはまだ解ってないでしょ。
>>657
「常温」って・・・・・

鳥類との関係は、「同一の祖先」から分岐したと言う説は主流になりつつあるけど
「鳥類→恐竜へ進化」または「恐竜→鳥類へ進化」はどちらもまだ問題があって説としては少数じゃなかったでしたっけ

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 06:35:33 ID:AyBdT+VH0
科学板でやれよ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 09:50:35 ID:5r9PcDch0
>>669
本ネタが少ないからさ
イイジャマイカ
勉強になるだろ

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 11:00:56 ID:2JPB4QoS0
>>589
牛王をちょっと拡大してみた。
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei2/src/1127181537312.jpg
これくらいが正確な体格差かな?

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 12:45:51 ID:4r+uk6PG0
デカw

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 12:49:09 ID:0N6XqbXe0
>>645
アルカンが次に目覚めるのって……その…10年…かかる…?

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/09/20(火) 13:26:57 ID:X0vaZFxq0
>>671
なんか、収納式の小ロボと大ロボみたいだね・・・

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 14:09:25 ID:IO/zyCGj0
ところでゾアロードて人間形態の時にはブカブカのプロテクタしてなきゃならんよね

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 14:10:15 ID:7GxmBjuL0
ギュオーが調製された7年前も休眠期の最中
遺跡基地に現われるまで眠っていたのだとしたら
最低でも6年間は眠りっ放しか

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 14:47:58 ID:DzC0MBbP0
>>675
「大丈夫だ、それは特殊ゴムで出来ていて引っ張ればいくらでも伸びる。
俺が大猿になったときもこわれなかっただろ」

みたいなものだろ。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 15:33:26 ID:wJTTL1lL0
というかあんだけ頑丈なゾアロードに本当にプロテクターなんか必要なのかと考えると……

本当に威嚇用のゴム細工だったりして。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 15:57:20 ID:X0p1vA0I0
>>673
イマカラムがピンチになれば飛び起きるから休眠期はあんまり関係無さげ。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 16:16:59 ID:MKySTwxm0
猥褻物陳列罪対策 >プロテクター

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 17:22:46 ID:EY16tQoF0
キンカップだっけ?>プロテクター

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 17:23:01 ID:f1K3hn3VO
>>679
そうかな?
イマカラムがギガダークにどつかれて起きた時は
完全な休眠期に入る前の浅い眠りだったと考えられる。
今はイマカラムを治して安心してぐっすり眠ってる感じだから、
今度はイマカラムがやられても起きないかも・・・。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 22:12:55 ID:5ALnDKzd0
>>671
これじゃたしかに巨人殖装が必要だな…。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 22:24:08 ID:s5GTxmV40
『強殖装甲ガイバー』は『仮面ライダーSPIRITS』の劣化コピー商品( ´,_ゝ`)プッ
1巻当たり5〜6万部しか売れない超マイナー作品がアニメ化された理由は何か?
仮面ライダーの劣化バージョンでもWOWOWはそれなりにヒットするだろうと思ったんだろう。
しかし、結果は無惨なものΣ(゚Д゚lll)ガーン   地上波放送なら視聴率1%以下だったろう。
年収にして300万程度の貧乏漫画家・阿呆屋馬鹿樹、早く市んでね( `.∀´)y-~~<花大のパー

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 22:29:02 ID:AyBdT+VH0
>>684
外人が金出してくれたんだよ。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 23:11:21 ID:GAz+wrJH0
コピペの相手すんなよ。
ところで『仮面ライダーSPIRITS』って20年以上前の作品なのか?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/20(火) 23:25:45 ID:++E7UwfF0
釣られんなよw
それにしても高屋が次に目覚めるのは10年後か…

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 00:25:49 ID:O1O8mcKQ0
>アルカンについては悲劇的な最後しかないだろな
まあクロノスの存在自体悲劇的で哀れなものだからな・・・構成員や研究者も含めて部品でしかない訳だからね
部品は部品なりの快楽を持つかもしれないけど・・・

やっぱ奴隷や兵器に人間の感情はわからないよ〜魂を持たないものだからね

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 00:39:48 ID:YenFfnzf0
>>678
獣神変してたら確かにあんまり必要ないかも知れないが、
人間形態の時には体がそんなに頑丈じゃなくて、
本来の役割を果たすんじゃない?

それにガイバーのコントロールメタルみたいな、
そこをやられるとまずい・・・ってな弱点的な部分があるのかも。
メタルみたいにあれほど顕著じゃないにしても、
ギュオーやイマカラムならグラビティポイント辺りを
破壊されると戦力が落ちたりとか。
人間でも身体構造上、喉元とか顎先とか急所があるし、
個々の急所に当たる部分を守ってるんではないか?

そういえば、コントロールメタルって、どうして
わざわざ外に露出させてるんだろう?
外皮で守ったりとかしないのは何故?

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 00:49:39 ID:5rvj9Lao0
キンタマと同じで、外部で冷却しないといけないとか?
あとはセンサー…は別にあるし…

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 01:01:38 ID:6M01Z09X0
フィギア欲しいけどたけえなー…5〜7千円位するもんなー

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 01:30:43 ID:o1j2EkBS0
>>671
ガイバーTの身長が174cmだとすると、肩の辺りが150cm程度。
ギュオーは(おそらく角を含めて)309cmだから、ガイバーTの肩までの高さ×2+10cmくらいか。
いずれにせよ、すげー体格差だ。
ちなみに、ギガンティックとイマカラムは同じ身長(272cm)。
姿形はあまり変わらないのに、正真正銘の獣神将になって202cmから272cmに巨大化した
村上はなんだか変な感じだ。

>>678
イマカラムのプロテクターとボディスーツは「軽量かつ頑丈で、通常兵器はおろかガイバーの
攻撃にも耐えうる」らしいから、きちんと防具の役目を果たすんじゃないかな?
ガイバーの攻撃といっても、高周波ブレードやソニックバスターは物質の強度無視で破壊できるし
メガスマッシャーもどんな物質でも耐えられないだろうから、通常の打撃とヘッドビームと
プレッシャーカノンくらいしか防げそうにないが。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 03:36:48 ID:KB00tU8k0
>>689
>そういえば、コントロールメタルって、どうして
>わざわざ外に露出させてるんだろう?
元々は降臨者のコンディション調節&生命維持装置みたいな物で
戦闘用じゃないから、とかじゃないか?

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 05:43:06 ID:HVx09i9C0
ソニックバスターはある意味メガスマッシャーより強力な兵器なのに
ちっとも有効活用されてないね

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 05:49:29 ID:OmK5BS+J0
>>693
デザインの都合と、
頭の真ん中にあるとストーリーに絡まなくなるからねw

マンガの都合で外に出てないといけない理由は、
外部(遺跡の宇宙船)コンタクトするためのプラグにもなるから、
おそらく同種のガイバーを個体識別に互いにコンタクトするから、
認識用、接触用、マトリックスのプラグみないなもん

ファンがセテーイをうまく解釈する例だなw

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 06:03:57 ID:elDczP8f0
ガイバーはともかく、純粋な強化武装のギガンティックはメタルに保護カバーくらい
付いててもおかしくない筈だが…デザイン重視だろうな、多分。

ところで、イマカラムってヘッドビーマー程度で撃ち抜けるんだな。
グラビティポイントの有無で肉体の強度が変わるのかもしれないけど。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 06:39:38 ID:zz56+MFl0
古い話ですが、
リエンツィ A|切断面|B ダーク
魔鎗 > B’|切断面|A’
で、AとA’、BとB’が繋がっていると、エンツィは切断面抜けても
魔鎗には貫かれないと思う。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 07:29:08 ID:SHI8nISzO
切断面のどちら側から入っても、エンツィが任意に設定した所に出るようになってるんじゃね?
考えてみたら、なんで負けたのか理解に苦しむくらい都合のいい能力だな。
実はエンツィ自身この能力を使って戦ったのが初めてだったとか。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 08:20:25 ID:yRhKS1Zy0
>>684
つうか、亀ンライダー普通に空飛ばないし、SF級のビーム出さな
いし、ランボーと同じで通常全く傷つかないし、傷ついても理屈
付けた回復再生しなくて少年ジャンプのキャラクターだし、敵は
全部バカボンのパパ並に間抜け杉な池沼のオサーンばかりだし、毎回
敵を非効率に各個撃破だし、敵側にスーパー級の超大量殺戮兵器が
イパーイあっても論理的理由0で阿呆な使い方しかしないで眠らせて
るし、で。村枝も題材間違えたって後悔してる筈だよ。自分のノス
タルジー趣味と仕事は別にすべきだったなぁって!
それで、同世代がゾロゾロ付いて来てあの苦しい駄作を購入する
ようになって、濡れてに泡のウハウハ気分と、お前等いい加減小
学生卒業してくれっ、俺の恥部をクローズアップしないで呉れて
暗澹な気持ちの板ばさみで複雑だよ。あのキモデブの先生は。確
実に!
元々、仮面ライダーは幼児向けのアミューズ半分、児童教育半分て
テレビ番組だから、逆に今の現象の方が日本の恥て事だろうね。
どっち道、基本的に二十歳になったら漫画は卒業しような!>>314
とコピペにマジレスして又コピペして見るテスト

だーがー、狂色相好ガイバーは冒険野郎マクガイバー√仮面ライダーのパクリで有る
のは間違いない!

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 10:50:36 ID:5fYJ/fpF0
>>696
一応、ギガンティックはメタル周辺に常時バリアを展開してる
って設定だったような…

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 13:57:42 ID:NOcVwHeD0
ギガンティックだろうが、メタルに手をかけられる状態までいったら
ある意味、勝負がついたようなもんだし…

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 14:03:19 ID:z7KGYBo/0
「飼葉ぁーーーー」


「ヒヒーン」



703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 15:53:39 ID:BnwxHZ0n0
???「ガイ○――――ッ!!」

ピカッ!!

この一瞬、太陽系第三惑星は宇宙から消滅した。
銀河系恒星は一千億以上。さらに恒星の数を宇宙に求めると、その数は銀河系恒星の一千億倍といわれる。
その恒星をとりまく惑星の数にいたっては数知れず…………
いま、その中の一つの惑星が歴史を閉じた。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 17:55:46 ID:X9cVM9cx0
今月のガイバー

カメラマン達が車で走る。走る。
おじいちゃんが融合する。融合する。
ビジュアル系が困った。困った。

以上

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 18:59:46 ID:KxXnNHOgO
まじかよ…?

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 19:20:48 ID:CA/kTLkm0
まあ大体予想通りじゃないか
嘘バレでもかまわないけど

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 19:22:55 ID:U7fvc/2R0
>>693
降臨者が装着したときは、ちゃんと頭部の装甲の内部に納まります。

しかし、地球人の頭が大きいので、うまく頭部装甲に納まらず、露出してしまうのです。


708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 20:26:21 ID:EI6N6wR50
最後のページは髭カメラマンの横顔アップ
「なんだこいつは…」でおわり。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 20:46:27 ID:UKvMJDUI0
待て!次号!?

た〜か〜や〜怒

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 21:05:50 ID:X9cVM9cx0
最後のページはビジュアル系がどうなっちまうんだよ世界は!クロノスは!と汗かきまくりだった
あと作者コメントはMAX合金のマジンカイザーもらって嬉しいだった。デザイン協力してたのシラナカタt

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 21:18:10 ID:f0xYR62u0
早売りてこんなに早いのか!

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 21:53:57 ID:SHI8nISzO
ということは、クロノス支配体制の崩壊も近いな。
既出だが、さすがに今回のはごまかしきれんだろう。
本部基地も吹き飛ぶし。
世界は大混乱、無政府状態に?

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/21(水) 22:17:08 ID:queUeCGf0
>>711
26日が月曜日で金曜が祝日だから今日明日あたりになるってことかな?

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 01:06:42 ID:Rbv3vOqS0
>704
先月の予想だと、ドラバー完成までいくというのがあったが…
現実はそれの斜め下をいったか…

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 02:08:03 ID:MiQVLEKiO
うんだってまだ建物内の吸収しただけだし

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 06:25:51 ID:8Tgfk1jV0
>>712
世界各地で反クロノスのデモや集会が活発化。
当局はそれに対して武力弾圧を敢行し始める、といった感じでは

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 14:28:03 ID:BkE1Qvvf0
いいかげんにして欲しいな…
ファン辞めたくて仕方ないんだが…
何で辞められないんだろうな

毎月ゾアロードが1人ずつ獣神変して毎月1人ずつ倒されれば1年で完結するじゃないか

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 14:40:19 ID:mkp9+5uP0
俺は昔からのガイバーの読者ではあるが高屋のファンではないな。
高屋はプロ失格の糞野郎だと思ってるし。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 18:35:52 ID:VvKJwSiK0
バスタードのハギーに比べりゃまだガイバーはましだと
自分を慰めてみる

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 20:49:02 ID:Rn0TTbwY0
タカヤンフェル、いよいよ皆の忍耐にも限界がきておりまする・・・
もはやこの老いぼれにはこの者達を抑える事ができませぬ・・・
どうか今一度、御威光を形と態度でお示しください・・タカヤンフェルよ・・。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 21:55:24 ID:idaBgiFcO
風呂敷広げすぎたかなぁ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/22(木) 22:53:08 ID:NkF7rkDW0
アンドロメダ編と降臨者編が
まだだからなぁ…

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 00:55:02 ID:/OYvJMju0
ゼオライマーもまだ終わってないし…。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 01:06:30 ID:g7KemmJj0
すべて晶の夢でした
「完」

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 07:06:18 ID:27Ap2MgU0
_,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_
        ,.r'´,.    -┐   ':..,゙ヽ
       ,r' ,::;:'    ,ノ ヽ、    ゙:::.ヽ
      ,.' _.,:;:'___ _立_  ___;;ミ゙、          ̄ノ ̄| ̄
     .l厄巳厄巳厄 i王i ,.巳厄巳厄巳l           ,勹 .├‐''
     l´ , "´  ̄ ̄ ̄ `'''′  ̄ ̄ ̄`.:`{         ´_フ  ヽ、_,
     | l ;;:.,.   ::、.       ...   '゙|
    ,.-''、.,! ,.::'    ヽ、:.゙、 ;;.:' ''  ヽ | ,.、       __l__
   ./  、/ `ヾー─tッ−ヽ''  kーtr─ツ'´〕. ヽ.        |
  / {´i Y::::..   ` ̄ ̄´.: "i! ::. 、` ̄´ ゙:::.、} r、 l        i,____
  | ヾ_,,入;:::.. `'' " ´.::; .::i! ::..  ```  :. }ツl l
  \  ノ ヾ ;:::.   .:r'' :: ll! :ヽ;:..:.   .: j,ノ ,!       ┬‐┌,┴┐
    ヽ',,;l  ゙i ;::.. _ `ヽ、;;,,,,'.ィ'' _,, .::,;r'1,,,/           l__ ノl士
  ッジ::::::|  ゙ ,r'´:::;;;;;;;::>  弋´;;;;;::::ヽ'" |:::::゙'イィ      ノ凵 l土
 弍:::::::::::l  /:::;r'´ ,,..-ー…ー-、 ヾ;:::'、  |:::::::::::ヒ
  シ:::::::::::l   i':::,!  ´  __  ゙  l::::l:. |::::::::::ス       __ヽ__‐┬┐
  彡;:;:::::l  l:::l     ''''''''⇒;;;:,   l:::l  |::::;;ャ`        ニ メ ,ノ
  ,r', 广'`ヽl:::l ::::. .::     ゙::.   l::l ノ^i`、         l ̄l ハヽヽ
 ,イ(:::j    i::;ヘ  :;:.       .::   l::l'"  l:ヽヽ         ̄   ̄
 |;:ヽヽ   l::l  ヽ ;:.... ..  .. :  /l::l   ノ ,.イ
 |;:;:;:;\\ l::l   ', :;.:;::::::::::..::.  /  l::l,r'' /;:;:;|

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 09:35:07 ID:cqaOFDZ+0
>>722
ちょっと待て

 「 ア ン ド ロ メ ダ 編 」 っ て 何 だ ?

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 09:35:49 ID:cqaOFDZ+0
>>723
この際ゼオライマーのことはどうでもいい

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 14:01:11 ID:BVdI0j8Y0
コミックス派の俺が来ましたよ。
コミックス派なのでガイバーのことを忘れ果てた頃に新刊が出てたりして
いつも慌てます。
ちなみにバスタードやガラスの仮面なんかも、あれ?まだ続いてたっけ?
くらいに記憶が飛んでしまいます。
いまでは出てたらラッキーと思うようにしてます。
ていうか、ゾアノイドの全種類のミニフィギュアがすげぇぇぇぇぇぇぇぇ
ぇぇぇ欲しいです。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 15:18:52 ID:SZsEPrJc0
で、今出ている単行本は表紙以外は変更点あるの?

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/09/23(金) 17:07:45 ID:6d5zDDzy0
>>728
以前コミックス派で「出てたらラッキー」の感覚でした。
今は連載チェックしてるので「載ってたらラッキー」ぐらいの感覚です・・・。


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 21:19:12 ID:v4RKdRh40
>>729
・表紙カバーのイラストは前の角川版と同じ
・表紙カバーのイラストの背景部分・その他ロゴ等のレイアウトが変更
・単行本の中身は角川版の第2刷
・単行本未収録イラストのポストカードが付属

参照
ttp://unit-g.sakura.ne.jp/

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/23(金) 23:19:45 ID:wDWJDQvs0
・単行本の中身は角川版の第2刷

詳しく。なんか直ってるの?

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/24(土) 00:11:28 ID:LUD33Uf20
初版と同じ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/24(土) 03:07:17 ID:PxoEbbp50
>>725
∧_∧         ミ ギャハッハッ ズレてる!ズレてる!
     o/⌒(. ;´∀`)つ
     と_)__つノ  ☆ バンバン




∧_∧         
     o/⌒(゜Д゜  )つ
     と_)__つノ



735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/24(土) 21:03:33 ID:rsDhJ9O90
しかしシンの力を持ってすれば実力でサイコウェーブジェネレーターを破壊して
止めることは造作もない筈なのになぜそれをやらないんだ?
カブラールを殺してまで止めようとしたんじゃなかったのか?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 11:44:26 ID:7OnAg/w80
うかつに破壊するとやばいと思ったんじゃない

ゾアロードは獣化も一芸達人というか、けっこう脆いというか、ギガ>イマカラム>以下
だから


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 12:05:57 ID:0aPH/xmK0
サイコウェーブジェネレーター使って増幅した思念波で
一般人の記憶を操作して事件を隠蔽するつもりとか?

できるかどうか知らんが・・・

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 12:31:48 ID:qZtt7j1u0
ゾアロードにも生殖能力はあるんだから、その子供は生まれついてのゾアロード(クリスタル無し)なのかな?
12神将に欠員が生じたら、まるで王冠のようにクリスタルを伝授されて正式な12神将になるとか。
ゾアプリンス、ゾアプリンセスと呼ばれてたりとか……
プルクシュタールなんかいかにも子持ちっぽいし、少年少女なゾアロードも見てみたいな。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 13:00:58 ID:9rc2hYxB0
ゾアロードは不死かどうかは知らないが長寿命なのは間違いないし
どうも配偶者とか子供とかには興味ないように見えるなあ。
プルクとかシンとか人間時代に結婚し子供が居たとしても、とっくに妻も
子供も死んでいる。子孫は残っているかもしれんが。
ゾアロードになってから新たに妻を迎えるということはなさそうだが

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 14:06:57 ID:468mkAb70
>>738
俺も見たいよ>ゾアロードJr

ゾアロードもそうだけど普通の調整体の子孫もどうなるんだろう?

>>739
女性のゾアロードがいて、ゾアロード同士ケコーンすればいいのにと思った。
そういえばなんで女性のゾアロード(ゾアノイドもか?)いないの?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 14:30:34 ID:qZtt7j1u0
いわゆる獣人伝説はゾアノイドの子孫が先祖がえりを起こした物と村上が解説してたような。
子や孫ぐらいでは獣化の形質は色濃く受け継がれるが、ノーマル人類と交配するごとにその形質は薄まっていくはず。

しかしプルクJrが登場したとして、「父の仇ぃぃぃ!!」とへたれに言ってきたら
また更にへたれそうだな。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 16:17:22 ID:r32iq1OE0
>>740
> そういえばなんで女性のゾアロード(ゾアノイドもか?)いないの?
調整体の遺伝子同士が交配されて、わけわかんない突然変異体が発生することを警戒しているのかもしれんね。
もっとも箱舟での航行において獣化兵同士の交配は前提条件みたいだから、当局の施設内では臨床実験を
やってるんだろうけど。


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 17:02:44 ID:DUP3hPg70
エロス
は置いておいて、ゾアロードが生殖能力を持ってるような描写あったか?

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 18:16:04 ID:1eCXtBC80
女性のゾアノイドが、いないのは作者の方針だろうな。
(グリセルダは置いといて)
ケモノ少女ならぬ、獣化兵少女に成るわけだが。
人気を得るために、萌えキャラを大量に出すといったあざとい事は
したくないのかもしれない。


745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 19:45:46 ID:evZE6LLQ0
街中の人が一斉にゾアノイドになった時
おばちゃんとかもグレゴールになってなかったか?

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 20:53:48 ID:7GvXTSFH0
>>741
女性の調整体がいない以上、ノーマル人類と交配するしかないから、どんどん薄まって
いかざるをえないんじゃない?

なんかそれよりも調整槽で人間を、技術進歩した新型に調整するほうが効率よくない?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 21:23:57 ID:W2dvJjMu0
>>744
女萌獣化兵は人気が亡くなった時の最後の切り札だ!

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 23:45:13 ID:VDU5SP3R0
今も人気があるとは言えないが…

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/25(日) 23:58:38 ID:I9rASRlg0
いや、今ここで猫耳尻尾な美少女獣化兵を出したら、オールドファンにまで本当に見限られるから……

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 00:24:53 ID:gIhOYcZQ0
それこそクローンや遺伝子調整技術を駆使しまくって
人口出産にすりゃいいんじゃね?
そーすりゃ女性の調整体いなくても問題解決。
娯楽としての性交と生殖を分離すればいい訳で。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 01:57:33 ID:4BR1qTcL0
むしろ今の社会常識的にゾアノイドになるってわかってる女に勃つかって事だな。
自分が獣化するのはたぶん関係ないだろう。
世の中全員が獣化するのが常識なら大丈夫だろうが。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 04:32:27 ID:7dIOWoUN0
調製されたら性的嗜好が変化するとかいうことはないのだろうか

>>751
> むしろ今の社会常識的にゾアノイドになるってわかってる女に勃つかって事だな。

その気が無かったとしても、ソアロードの思念波で何とでもなる

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 09:48:11 ID:wbRWKBzs0
ソアロードさんが萎えた場合は?w

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 10:33:11 ID:apkzq8Hd0
ゾアロードの子を普通の女性の子宮で成長させるのはかなり無理があると思う。
受精率がかなり低そうだし。
人工授精させた卵を調整層を子宮代わりに培養していった方が確実そうだ。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 10:59:29 ID:wbRWKBzs0
ソアロードさんが夜も休み無く思念波放送してる場合。
双方向通信なので強制重患AV視聴状態になり
いくらなんで萎え萎えではなかろか?
と言いたかった。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 12:23:09 ID:ILfFPH5q0
ぶっちゃけ、世界を支配しているんだから、ゾアノイドの女とセックスは素晴らしいとか
マスメディアを使ってなんぼでも大衆を洗脳すればいいじゃん

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 12:41:36 ID:IvCfsIno0
>>756
いや、身体能力は高い方が、いろいろ楽しめると思うが・・・
達した瞬間に獣化するとかなら怖い。獣化しないと男として少しさびしかったしりて。


758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 13:13:38 ID:5v9SN7ThO
>>757 男は逆に達したら獣化が解けたりして。ラブホ前の光景が壮絶になりそうだ。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 13:47:44 ID:4TRMAm740
>>受精率がかなり低そうだし。
ゾアロードは、強い固体ほど繁殖能力が低くなるということなのか?
固体で長寿&病死&事故死はほぼありえない。



760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 14:08:09 ID:IvCfsIno0
>>759
自然界では、長寿且つ繁殖力が強い種(植物除く)が出現しなかったが、
人工的に作られたゾアロイドは繁殖力が強くてもおかしくはない。
ただし、戦術兵器としては繁殖する機能そのものは不必要だし、戦地で自己増殖させる戦略をとるには
受胎から完成まで時間がかかり過ぎで良くないかも。


761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 14:09:46 ID:LtDyGJvl0
箱船内にエロ漫画の人体改造ものに出てくるような妊娠出産をより大量に効率よく
行うことを目的に調整された雌ゾアノイドが何十体か配備する、ってのはどうだろう<世代交代

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 14:24:25 ID:IvCfsIno0
>>761
それならクローンで良いじゃん。
・・・漫画的は良い話かも。
受胎&出産専用に淫獣に調整されちゃったミズキとか。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 15:07:43 ID:IBdEZ/wF0
>>762
クローンだと、「環境適応」という人類に求められた兵器としてのスペック的に問題がありそうな。
1種類の病原体で、死滅しかねないから。
なんせ、現実の人類ってば、HIVに耐性あって感染しない人たちもいるらしい…
やはり、ある程度の多様性も求められるんじゃないだろうか。

そういえば、獣化兵も獣神将も、むやみに種類豊富。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 15:33:30 ID:IvCfsIno0
>>763
>>761 は箱舟内の世代交代をさしているように思えたので。
それならクローンでOKでそ?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 15:54:10 ID:8YFhJvkK0
>>746
ある程度勝手に獣化兵が増えてくれて、種類も増えてくれて
良いヤツだけを、ちょっと改造して使うのが効率的な気がする、
完全計画しか認めないとかじゃないかぎり、
そっちが生物の特性をよく利用しているような、

反対にゾアロードは完全計画でなければ駄目なような、
士官タイプだからね、
勝手に増えて良いモンじゃないってところかな

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 16:15:41 ID:IBdEZ/wF0
>>764
まあ、雌型が数十体しかいない状態では、さほど多様性には影響ないからクローンのが
効率いいかもしれんですね。
そこまで割り切るならさらに突き詰めて、必要になるまでは調整槽に入れっぱなしで保存、
必要に応じて槽から出して「出撃」という形なら、世代交代すら不要になるかも…

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 16:46:42 ID:IvCfsIno0
>>766
箱舟内は環境の変化が殆ど無いから、形質を変化させる必要が無い。

受精卵を保存しといて、目標の星系に近づいてから育成&調整開始。
そんで到着したらある程度の数を投入して攻略開始、獣化兵はゆっくりと環境に適応しながら、
最終的にはその星系を征服する・・・・
気の長い話だわ、でも降臨者は長生きっぽいからそれでいいのかも。


768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 16:47:31 ID:lmGpCZfu0
今月号読んだ…
すげーよここまで話が進まないとは逆に次号でどれぐらい進むかもはや想像もできん

てかシンは獣神変してもカブラールを止めることはできんのか

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 16:54:41 ID:4BR1qTcL0
まあ生殖能力いらないんだったら兵器としてはロストナンバーズでいいんじゃね?
アプトムみたいのでない限りゾアロードの恐怖で縛れば十分。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 16:57:28 ID:9FaUdshv0
カブ爺の能力はアプトムより凄いじゃん!
なんでバルカスの爺ちゃんはあんなにアプトムの事を脅威に感じてたんだろ・・・

ドウでもいいけどあの性格じゃカブ爺のJrは間違いなくダメだしされるな

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 17:10:30 ID:U59d56t80
Gちゃんは取り込んだ生物を定められた固有の肉体を生成する材
料には出来ても、マトリクスを取り込んで能動的に取捨選択して
状況に応じた能力を使い分けるようなことは出来ないからじゃね?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 18:17:56 ID:QUd2t5rP0
アプトムってさ、他人のマトリクス取り込んで能力として使えるけど
増幅されたコピーみたいなもの?
とすると他人のチンコとキンタマを同化すればSEX&射精はできても
遺伝子は他人の物ってことなのか・・・
元の自分の遺伝子と書き換えることはできないの?
ロストナンバーズになった時点で正常な精子が作れないのかな・・・

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 20:19:28 ID:XXjULKxf0
分体するからなぁ、生殖は必要としないのかも・・・

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 20:37:47 ID:Ah6YGApu0
>>752
オフィシャル設定かわからないけど、小説版の設定だと淡白になるっぽい。
超獣化兵同士の会話で、露骨に女が欲しいと言っている同僚に対して、
「こいつはまだ人間の欲求が残ってるんだな」とあきれるシーンがあった

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 20:39:13 ID:SObw+9k60
アプトム議論て結構ループもしてるけど微妙に発展もしてるから誰かまとめてくれないかな?
テロメア、自我、とか色々意見でてるんだけど多すぎて何がなにやら・・・

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 21:45:53 ID:QUd2t5rP0
>>773
分体と子孫はちがうから子供が欲しいときは必要かと思うけど、
好きな女性を取り込んだ上での分体なら同じなのかな・・・
>>774
生殖機能があっても性欲はあまりないって事ですか・・
つまりエロDVDやるから見逃してくれって言ってもムダってこと?
>>775
やっぱループしてたんですか。俺最近来たからわかんなかった・・・

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 22:01:02 ID:SObw+9k60
>>776
いやループというか各々が抱いてる前提条件を合わせるのに時間がかかって同じ話がくり返されるのかな
考えは各々違ったりしてるんだけど、初期条件のすり合せがどうしても繰り返しになりやすい。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/26(月) 23:29:08 ID:b/iNY/Dx0
すでにアプトムの遺伝子って人類とは別種な気がする。
というか捕食融合の度に遺伝子が変わっているのかもしれん。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 00:22:01 ID:boEgihsM0
先月号読んで来月号(掲載されてれば)読めば話のつながりに問題ないような…
問題は、来月号(掲載されてれば)もそんな可能性が高いことだが

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 00:26:01 ID:ZvF7xfTx0
なるほど・・・とすると現在「戦闘」に特化して捕食融合してるから、
それを「萌え」にシフトすると・・恐ろしい・・ことに・・ヴァモアー
まあ、もはや性別も関係なさそうだし・・・

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 00:46:40 ID:amcT3car0
しかしシンはよくカブ爺に取り込まれなかったな・・・アプトムの捕食が出た時もヤバスギ!とか思っていたけど・・・

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 00:57:28 ID:cS7TL9m00
シンが世界はどうなるのだと言ってたな
クロノス内部崩壊の予感

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 06:35:10 ID:c2gbc9xo0
>>781
確かに!

まあゾアロードの神経系は操られないんじゃないかな。
ゾアロード同士(あるいはグリゼルダ)には耐性があるんでしょ。
カブラールがあれだけ増幅した思念波を発してもシンも(クルメグニクもジャービルも)自由意思を保っているんだから。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 07:14:15 ID:HJp37gx4O
思念波自体はゾアノイドにしか効果ないよ
てかゾアノイドがゾアロードの思念波によって
操られるよう調整されてるって考えるべき

もしゾアロードが一般人や動物を思念波で操れたら
地球征服に戦争は行なわれんだろ?

ゾアロードも同じで
他のゾアロードの思念波を受信する感覚器官みたいなのは無いんだよ

もしあれば念話とかも出来るしね

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 07:17:32 ID:HJp37gx4O
あ、念話?自体はたまにやってたから
短距離なら出来るのかも

長距離でも出来たらプルク死んだ時にシンにチクれるからな

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 23:24:50 ID:4f8wi4XL0
>>785
増幅しない思念波の有効範囲は意外と短いのかも知れない。バルカスとかアルカンなら別かも知れないけど。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/27(火) 23:48:26 ID:CQ2lVtG+0
>チクれる
現在シンの思念波は妨害受けてます。
多分あの場でも同じでしょう。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 06:41:59 ID:v2jGzcpJ0
妨害思念波ってヘビメタみたいな感じかな?
でえも、単に話しの都合だよな。。。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 18:30:23 ID:16HpB1wH0
ここで愚痴るしかないがこの話の進み方はなんとかしてほしい

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 18:42:22 ID:PBSo/Qw20
今月号読んだが,高屋氏ね!という感想しかないな

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 20:23:13 ID:KvR4CIDN0
>>782
とっくに崩壊している罠
というかカブラールは隠しようがなく完全に反乱してるじゃん
クラウドゲート破壊してシンの指揮下から都内のゾアノイド全部奪って消費しようとしているんだから

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 20:49:45 ID:SzGXCD/+0
>789
カブじーちゃんが「ぬおおおお」モードに入ってから何ヶ月経ったんでしょうね・・・

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 23:09:10 ID:4LMBruSm0
>792
それを言っちゃだめだよ。
そもそも都庁屋上に何年いたんだよ、とかあるし。
1巻のテンポは既に伝説だな…

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 23:52:45 ID:AMDDaFtP0
都庁屋上落下は19巻で2002年4月・・・くらくらしてきた

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 00:39:17 ID:tYg8Qx8CO
今度休刊したらもうどこも拾ってくれないかもな

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 01:25:13 ID:eySIbMHI0
角川系ですら連載出来ないなんてなったらもう季刊誌しかないぞw

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 04:36:06 ID:9AHmSoi50
進みの遅い漫画ばっかり引き受ける専門の雑誌を刊行してはどうか。
バスタードとか。
そして原稿が集まったら発行。

いつまでも発行できない予感。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 07:02:57 ID:K8y8W5mM0
書き下ろしにすりゃいいじゃん
…いやまだ雑誌の締め切りがあるからこれぐらいで済んでいるのかな…

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 07:33:06 ID:eySIbMHI0
つうか原作だけしろよ
それか同人にするか
この際著作権ごと有能な漫画家に売れよ

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 08:47:32 ID:b8+fmoMc0
>>797.799もともに良案
アイディアは素晴らしんだから、
才能ある若手の育成をしろおおおおおおお

途中で死んでも天国いけるとかおもうなうよ


801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 08:55:09 ID:hUeRXrJr0
>>791
>カブラールは隠しようがなく完全に反乱してるじゃん

村上さんが擬似B・Hを使った件を持ち出していい訳考えてそうだ

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 14:26:46 ID:shVTSin40
今月も映像にしたら、5分で済みそうなほど、まったく進んでないな・・
なんかマジでいいかげんにしろって気になってくる

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 15:17:57 ID:48H8QiSq0
エースから特撮エースに移籍でのうのうと連載してそう。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 19:58:52 ID:OpyOohOG0
今月号読んだけど笑ってしまうほど展開がすっとろいなー

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 20:21:40 ID:Dk4aZHdZ0
同人もやってるのか・・どんなの描いてるの?

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 20:57:02 ID:OSJ9JuLU0
やってない。
同人でやれよ、って話。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 21:10:13 ID:VfveYQHg0
>804
遅いどころか「進んでいない」じゃん
ここ3ヶ月は他の漫画家だったら普通1回分の原稿で進ませている展開

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 21:15:43 ID:Dk4aZHdZ0
>>806
やってないのか。スマソ
で、これだけ遅いのは理由がよくわからん・・・

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 21:43:34 ID:FZiLf4KV0
今後の予想

・12神将は壊滅
・アルカンとアギトが取引してカイバーTリムーブ
・眠くないアルカンカイバー宇宙へ
・アギト世界支配だが、ロストなので一代でおわり
・絶望したカイバーV宇宙へ
・ヘタレ元の高校生に

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 22:39:11 ID:Hk9F2/kq0
そこにいくまであと四十年はかかりそうだが・・・
んで物語完結までさらに二十年。
高屋先生はゾアロードなんだなきっと、永遠の命を
もってるから俺たちとは時間の感覚が違うのだな。


811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 23:43:06 ID:9AHmSoi50
高屋ッ!努力と根性だっ!!

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 23:43:41 ID:NboD2q1z0
アニメのムメルゼーとノズコフは結構よかったな
あとプレッシャカノン発射時は光学兵器が通用しないて小ネタも良かった。原作ファソにはニヤッとする演出が多いよ

      かぶ爺
     _ ↓  
    / _ヽ
   / ノ゚∀゚)っ〜 〜 〜〜∩Λ__Λ∩
   /  /っ〜〜〜〜〜〜│(`Д´)/
  /  /  ヽ        │    /  ←あぷとむ
 ノ_ノ___ゝ       /   /


813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/29(木) 23:51:41 ID:nppmEFhD0
ガイバーVが最後に出たのって何月号だっけ?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 00:29:22 ID:1hghuFxm0
ギガンティックダークになったっきりだなぁ

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 02:33:03 ID:XkccXFUa0
んーと。
顎人が遺跡宇宙船の制御球を手に入れようとしてる理由はギガンティックがもう一つ欲しいから。
ギガンティックが二つあれば、ギガスマッシャーを使い、エネルギー切れで巨人殖装を強制解除されても
二つ目のギガンティックを殖装すれば困らない。

この後、アリゾナ戦の展開は、顎人が遺跡の制御球との接触に成功、
アリゾナ本部自爆、顎人はグリセルダ・リベルタスと共にテレポートで脱出、と。

んで、更にこの後、晶にギガンティックを奪い返される展開があって、
ギガンティック同士の対決や共闘なんかもあったりなかったり

・・・・・・という予想をしてみた。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 03:07:48 ID:zQjdYXmL0
世界がひっくり返るとか顎人は言ってなかったっけ?
だからギガンティックをもう一つ作るというのではないと思うけどなあ。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 04:58:24 ID:fG/TH3w90
オーバーテクノロジーを手に入れるのが目的だよね・・・・
いっそ、本部基地の自爆を回避して乗っ取って仕舞えれば面白いのだがw

それはバル爺が許さないな

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 11:30:53 ID:7rsVCXCP0
女性調製体のことはなんかループしているみたいだが、
いままでもっとも有力的な意見は女性の体の調製技術が複雑でできなかったとか、
あるいは調製しても男性に及ぶことが難しいとか。
しかし一地下組織のアジトでも、女性ゾアロード(モドキ)が調製できるからして、
別にそう複雑でもなかったみたい。

わたしはやはり調製の最高権威であるバルカスの意見がもっとも重要だと思う。
10人の男性を集めたことは、バルカスが男尊女卑の思想があるからってどっかでみたような。
それはありえると思う。ゾアノイドは置いといて、クロノスの本部の研究員たちもみんな
男性ってのはちょっと気になる。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 12:04:11 ID:WAsj269e0
>>815
>んで、更にこの後、晶にギガンティックを奪い返される展開があって、

それだと今の新宿戦とアリゾナ戦を同時刻に行わせている高屋良樹の意図は

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 13:25:11 ID:ppjch+mJ0
>>818
研究員に関しては、各方面から優秀な人材を"スカウト"(多くは拉致)しているよう
だから、自然と男性が多くなったんだと思う。
レリックスポイントで、バル爺に日本支部開発・採用獣化兵の説明をしていた女性
は少なくとも主任クラスのような感じだったし、女性皆無というわけでもないし。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 14:24:04 ID:9FrA3I/N0
調整は基本的にY遺伝子で行って、繁殖の時に性質を混血なんかで変異させないようにしてるって説もある。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 19:48:31 ID:rVkSqUwK0
グレゴール♀「ねぇ、あなたの火力と私の筋力を備えた子供が出来たら素敵だと思わない?」
ヴァモア♂ 「止めておきましょう。あなたの火力と私の筋力を備えた子供が出来たら目も当てられない」

というわけで、獣化兵は遺伝しない、もしくは♂しかいない。と思う。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 19:54:28 ID:u6R94Wnu0
は?遺伝するに決まってんだろ。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 19:58:24 ID:CiJbSvJz0
     ,/   ,..:::=ー,..:-=-::、
     (( 、、_/ i'´ / _....,_ `ヽ
  、ヽ ミゞ ゝ ヽ/ ; r','"⌒~^'ー::、
  ''=,ミ -- ' ^ ~ ^ ニ _ ^ヾー-:、 ミ:、
  ∠./,:=ニニ - 二 =ー::、 ^ ミ 、 ー
,.::-=ニ'レ,.:--‐   ー--:: 、ヽ ヽ ミ ヾヽ     ガリばかりガリガリ喰って
/,,.-‐i ;::::::-、  !  .;:::::;;;::;、 ; ヽ  ミ  、ヽ、
〃./'i ,,:=:, 、   _ ,:=::.、  .;   ニ  ヾミ、_    ガリガリになった
,! i l,γ @> ゙:.  .: k @ ミ:、 .i ,:-'   、^ミ=-
ノ. !,tゞニ彡'ノ : . ^ミ=ニイ、、  彡ソヘ ヾヽヽ、  ガリレオ・ガリレイ様が 
/. レ   /  :. '-、     :,  / ,ソミ:、 〉 )   
  | / /ゝ、_ノ..,)ヽ   、 l  i /ヽヾ j λ    822ゲットだぜ!!  
  ! ヘノ/ノ川 !.ヘヾ、ミ、 i  :l  ハノ .)ノ人 ヽ、
   !.i^'=ァ〜'T''⌒ナヾヘ !  i /`´
   ヽ、`l  ;  /,/ / ./ノ
    ヾ、i. ;  〃゙  / ,.ノ'´
      ヾゝi_,ノ   ノ/
      ヽ、_,,../゙





825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 20:03:50 ID:hJ3FqDg60
>824
待てドク、そのベロリアンは何かがおかしい

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 20:07:42 ID:qP1w1pk80
>獣化兵は遺伝しない
設定上遺伝するんだが…
獣人伝説も先祖帰りという説があるくらいだから遺伝するわけだし。

827 :41,127:2005/09/30(金) 20:11:01 ID:j5lzivu10
>>825
>>822はアインシュタインの言葉から。
>>824の絵はアインシュタイン。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 20:54:31 ID:hJ3FqDg60
>827
いやAAが誰かはわかってたんだが
ガリレオとか抜かすからさドク

829 :hugin:2005/09/30(金) 21:21:22 ID:3YhLGn/d0
>>827
ジョージ・バーナード・ショウの言葉じゃなかったっけ?

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/30(金) 21:55:24 ID:p1Rr5Xsf0
DNAに獣化因子みたいなもんがあって、
調整によって発現という設定なのでは?
獣人伝説は自然発現という事で

降臨者レベルの科学だと、兵器としては自立型ロボットの方が
効率的だとは思うんだけどな。短期間に量産できるし、
パーツの交換もできるし、使わないときはエサいらないし

でもそれだと設定が死んでしまうからなあ…

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:02:05 ID:SUhDyBkn0
>>822 スーパーゾアノイドかロストナンバーズが生まれそうだな。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:17:21 ID:hJNmWGEL0
>>830
降臨者レベルでもロボットって微妙だと思うけどな
どう頑張っても同じ質量ならゾアノイドの方がパワーもスピードも上と思うぞ

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:20:27 ID:JtOUqi830
>830
だったら遺伝じゃん

>短期間に量産できるし、
降臨者にとっての20年なんて、ほんの瞬きですよ。
それに有機物でできているだけで、生物だって所詮はメカニズムですよ。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:37:23 ID:rLjux4LT0
>>830
モーターと筋肉じゃ筋肉のほうが圧倒的に効率がいい

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:40:08 ID:x1tvIEOo0
殖装時点の情報を記録してあるってことは、筋トレしてパワーアップしようとしても殖装したらパァ?

836 :822:2005/10/01(土) 00:48:06 ID:s3Ka6VZf0
>823>826
遺伝するという設定は初耳だが。

獣化兵の形質が遺伝するとしたら、
結婚統制でもせん限り、次代の獣化兵の数や能力が把握できなくなると思うんだが。

しかも数世代後(獣神将の感覚じゃすぐだろうね)には
素体になるノーマルの人類が居なくなってしまうぞ。
いまのまま調製済み優遇の風潮が続けばね。

>獣人伝説も先祖帰りという説があるくらいだから遺伝するわけだし。

「説」はあるね。

俺の言葉が足りんかったかも知れん。
遺伝はするが発現はしない、と思う。

「遺伝する派」の人はたとえばグレゴールとヴァモアの子はどういう生物になると思うのよ。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:52:28 ID:oJrHk28o0
ゾアノイドはあくまで調整して個々の形質をそなえるんだと想像
つまり素体みたいな感じになるンジャマイカ
素体=獣人みたいな漢字

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 00:56:47 ID:JtOUqi830
>836
>次代の獣化兵の数や能力が把握できなくなると思うんだが。
つ[巨大な母集団による、確率の法則の適用]

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 01:03:50 ID:JtOUqi830
>638
>遺伝するという設定は初耳だが。
世があけたら本屋へ行き、単行本を購入することをお勧めする。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 01:40:49 ID:rkDJLiZC0
あれだけの数になれば、バイオブラスタータイプ何人、筋力増幅型何人…と細かく用意し
なくてもなにせ母数が多いから、問題にならんのだと思う。
必要に応じて追加再調整すれば済むことでもあるし。

獣化兵になったら元には戻せない…とは巻島も義父も言ってたことではあるが、別の形質
や能力を「付与」することは可能のようだ。
さすがに、 グレゴール→ヴァモア といったようなタイプ変更までは無理な気がするけど。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 02:52:06 ID:XPEERCIQ0
アギトは格闘訓練積んでるんだろうがヘタレは格闘訓練積んで少しでも
強くなろうという気は無さそうだな。ノーマルガイバーなら格闘訓練積んでる
ほうが高周波ソードひとつの使い方でも有利になりそうだが

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 04:53:35 ID:LqB/OjTc0
あー、リスカーとか言う人も「中の人が強い分だけ喪前より漏れの方がTUEEEんだYO!」
みたいなことを言ってたもんねえ。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 07:51:54 ID:hJNmWGEL0
へタレは危なくなったら自分で頭を叩き割って
主導権をメタルに移行させる事で強くなれる

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 08:20:26 ID:ITEFQeRS0
>>638
ヒント:ロストナンバーズ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 08:21:07 ID:ITEFQeRS0
あっごめん
>>838


846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 08:23:53 ID:ITEFQeRS0
あれっw
>>836
生殖能力を調製によって失った固体がなぜあんなに日陰物扱いであるかをよーく考えてみよう。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 12:07:49 ID:0JjOiwls0
アプトムも遺跡基地でラモチスやグレゴールとかから「この種無し野郎!」と
蔑まれていたのだろうなあ。あんなに嬉しそうに獣化兵を同化する気持ちが
ちょっと分かるよ。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 13:12:14 ID:Qcdpm37U0
>836
>「遺伝する派」の人はたとえばグレゴールとヴァモアの子はどういう生物になると思うのよ。
べつにまあ、真面目に考えて答えても良いが、所詮ファンの推測にしか過ぎず公式発表じゃないからね。
あんまり意味があるとも思えん。
…そうだな、ちょいと鏡をつきつけてみよう。
人間ならそこに己が姿を見られるが、ドーブツならそれを自分とは認識できないだろう。

『クルメグニクがゾアロードというのは初耳だが。
 「ゾアロード派」の人はクルメグニクのバトルモードはどういう姿になると思うのよ。』

>844-847
多分、やっこさんはこういう反撃をしてくる
「生殖能力があったって、ゾアノイドが生まれるとは限らない。ただの人間しか生まれてこないかもしれない」

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 16:41:27 ID:s3Ka6VZf0
降臨者は恐竜のような「先天的な生体兵器」を作ってみたが、
ソレが上手くないんで「後天的な生体兵器」の獣化兵にシフトした。
これは劇中で明らかにされてるよね。

人類の開発コンセプトが「汎用性の高い素体を必要に応じて調製」「高い知能・適応力・繁殖力.etc」
獣化兵の形質が遺伝するのはコンセプトに反しないかへ?
損種実験体が日陰者なのは獣化兵以前に人類としてコンセプトを満たさないから、で説明付くと思うんだが?

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 16:48:51 ID:75BnDbVb0
必要になるたびに、一々調整すんのは面倒だべ?
一旦作って正式採用されたら、あとは自動的にそのゾアノイドが生産されていく「高い繁殖力」は必須だろ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 16:53:42 ID:l/KSx3i+0
獣化兵同士で子供を作ったら、獣神将への遺伝的服従を除けば
どっちかの形質だけが全く交じり合わずに出るとか。


852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 17:11:33 ID:RZKqeBa90
あー、犬の子供で考えると分かり易いかも。
たとえばラブラドールの黒と白を交配させたら白黒模様の
ラブラドールが生まれる訳じゃなく、どっちかの毛色で発現して
共通するのは形質(犬種)のみ、と。
でも黒いラブラドールとダックスかけたら中途半端なサイズの
黒いダックスが生まれたっつーのもあるな。

初代に遺伝操作を加えたなら何代か安定するまで
同様の操作は必須な気もする。
受精卵の段階での遺伝子調整技術を低コストで実現化すれば
自然交配可に至るまでなんとか運営出来るんじゃなかろうか。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 17:14:40 ID:k9lfe7rb0
ゾアノイドの遺伝子は性染色体のY染色体に入ってて、
♂にのみ遺伝すると考えたらどう?
女性は親がゾアノイドでもY染色体がないから、ただの人間。
そうすれば、「グレーゴールとヴァモアの子供はどうなるの?」
なんて事もなくなるし、形質も損なうことなく遺伝されるんジャマイカ。

でも、調整や繁殖でどんなにゾアノイドの数を増やしても、
カブ爺がキレルたびにリセットされて、
いつまでたっても宇宙に出れずに涙を流すアルカンフェル。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 19:00:10 ID:CuuwwD830
「ゾアノイドになるよスイッチ」みたいな遺伝子情報だけは調整によってしか付加できない、って
ことにすればゾアノイド同士で交配しても問題ないんでないかなぁ?

どうせ調整の前に被験者を徹底的に調べて、遺伝子を確認した上でなれるゾアノイドが
決まるんだろうし


855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 19:17:51 ID:lt9cYjxU0
ヘタレ父がエンザイム2に調整されたみたいに、やる気になれば
どんな獣化兵にも調製できるんだろうけど、どの獣化兵が適しているかは
遺伝子的な調製適応性とかで失敗率はそれぞれのタイプで違ってくるんだろうね

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/10/01(土) 19:21:05 ID:FnXIT9Gz0
自分の希望するゾアノイドにはなれないのか?
だったら調整の志願すんのやめようかなぁ・・・

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 19:33:24 ID:ITEFQeRS0
もう!じゃあ具体的に本編で遺伝することが示されている箇所をいうね。
4巻の141ページに、村上さんがゾアノイドの開発された経緯について騙る場面があるね。(俺の漫画初版だから、新しく発売されたのと違うページになるかもしれん)

「ともかく、人類は実用化寸前で放棄されたのだ、試験的に調整されていた獣化兵たちはノーマルのままの人類と交配を重ね、
やがてその血は薄れていった」

つまり遺伝していったけど、ノーマルの人間と交配していくうちにその能力はなくなっていったってことでしょう。
でも、こう反論するんだろうな。
それは、村上の推論であって設定ではないだろ?ってw









858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 19:36:21 ID:dxVcRKnO0
日本で量産化に成功ってくらいだから
単品の調整は出来ても沢山は難しいってことだし
親が獣化兵でも未調整では獣化できないんだと思う

でないと子供さえ生めば量産しなくってもOKてことになるし
もしくは日本で開発したのが子供の獣化部分なのかも

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 21:09:32 ID:82HPppuq0
ちょっとまとめてみよう

獣化も出来るし獣神将に精神支配もされる
獣化は出来ないが精神支配を受ける
獣化も精神支配も無いが何らかの発現因子が残る
単にヒト同士で交配が可能と言うだけ

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 21:14:26 ID:82HPppuq0
ごめ、色々抜けてた

獣化兵を父に持つ子供は・・・

1.獣化も出来るし獣神将に精神支配もされる
2.獣化は出来ないが精神支配を受ける
3.獣化も精神支配も無いが何らかの発現因子が残る
4.単に親がヒト同士で交配が可能と言うだけで遺伝子は未調整の人間と変わりなし

これのうちのどれかってことでいいのかな?

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 21:50:56 ID:s3Ka6VZf0
獣化兵の因子がY染色体に乗ってるんで無ければ、
子は発現しなくても因子は持つことになるな。

常人でも多少は思念波の影響を受けるらしいし、
獣化兵と常人の境はそんなに明確じゃないかもね。

何万年前に相当数の獣化兵が居たようだから、
現在の人間のほとんどは獣化兵の血が入ってるだろうし。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 21:53:04 ID:75BnDbVb0
>常人でも多少は思念波の影響を受けるらしいし、
降臨者が兵器として作ったんだから当然。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 22:01:23 ID:sZBb7fzG0
獣化とか獣神変とかメタモルフォーゼは生物的に効率が悪いと思う。
あと、ガイバーユニットの目的は装着者のサバイバル性向上だよね。
スマッシャーみたいな武器つけるより、
テレポートや異次元などにエスケープできる方がよっぽど実用的。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 22:05:17 ID:b2t0h4HO0
そういや蛹はテレポートできるのにギガンティックができないのは
万能にしないための足かせか?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 22:13:03 ID:tr7FKX6c0
ユニットの初期化ってリムーバー使う以外の方法はないのかね?
降臨者が単独で行動することがありえなかったってことなんかもしれんけど
メタルの調子がおかしいなって思っても誰かにリムーバーで外部から強制解除してもらうしかないってのは

特別なポーズをとりながら殖装を解けば初期状態に戻せるなんて機能はないのかしらん?

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 22:25:25 ID:9Sk27WxQ0
リセットボタン(コントロールメタル)を押しながら電源を切る(殖装を解く)とか。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 23:01:43 ID:diMFJOE/0
隠しコマンドとかイースターエッグとかか

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 23:06:19 ID:S5C21HEy0
リムーバーのエネルギーチャージって、本来は遺跡で行うのかな?
かなりのエネルギー要りそうだから、降臨者が使えば、過労死してしまいそう。

869 :塩ラーメン:2005/10/01(土) 23:17:58 ID:XOb0zMlp0
俺、好きな漫画がベルセルクとガイバーなんだが
高校生の時から読み始めて今33歳だよw
両方とも40歳までに完結しないよなw

あと30歳過ぎてからはコミックの新刊出た時に何冊か読み返さないと話思い出せないんだよなw

お願いだから俺がボケる前に両方とも完結してくれよ。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 23:18:14 ID:w2pMW+eX0
殖装体の能力によってチャージ時間が変わるとか


871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/01(土) 23:36:03 ID:qkkJ8Qzc0
>>863
>獣化とか獣神変とかメタモルフォーゼは生物的に効率が悪いと思う。
それは、みんな判ってるさ。(虫なんかの変態を除けば)
人類は、獣化兵の素材として開発されたという設定だ。
陶器で例えれば、素材であるいい土を作るようなものだな。
加工…つまり調製してしまえば、変身といった機能は無くてもいい。
怪我の治療や栄養補給などいったメンテナンスは調製槽を使えばよし。
未調整の素材である人類は、放っておいても増えて行く。
並の獣化兵は降臨者にとっては消耗品だろう。
ただ、そうしてしまうと一見普通の人間が、恐ろしい怪物に変化してしまうという
“変身”を描けなくなってしまう。
このマンガ自体は成立しなくなる。


872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 00:04:18 ID:uNJY/x4l0
>869
ベルセルクは20年あれば完結するだろうが
ガイバーは・・・

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 00:38:18 ID:Y2l+ut+A0
>>871
それだと、ロストナンバーズがなぜ失敗なのかわからなくなる。
兵器として、調整済みが生殖機能を持たなくても構わないはず。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 01:53:04 ID:mjAPzvto0
たかが100MWを数秒出しただけで、保存則を
持ち出すセンスって何?
1秒で100MW秒=100MJ≒23 900kcal
脂肪1gで7.7kcalだから3.1kgあれば撃てるよね
5秒でも15kgだ


875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 02:43:25 ID:liJh46gY0
>>873
その通りなんだな。そこいらは作者の設定のセンスだろう。
ロストナンバーズは、なぜ失敗作なのかリアリティーを出すための
なにかの設定が必要だったからじゃないのか?



876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 03:06:20 ID:BV0j+sWI0
>674
一般的な商用原子炉の熱出力が1500〜3000MW程度。
(電気出力にするとその1/3程度)

身長2mかそこらの人型から原子炉の数パーセントのエネルギーが出力されるわけだ。

100MW=100MJってトコで間違ってるんだが。
そういう事言ってると柳田理科雄になっちゃうぞ。

あそこで保存則を持ち出すのがおかしいのは事実だが。

>875
「生物的に欠陥がある」って設定が必要だったのは分かるけど、
あの男臭い世界で生殖能力が価値基準になるかって言うと…。
クロノスの価値観は降臨者の価値観を引き継いでるからだろうけど。

エリートの五人衆とか獣神将に子供が居るようにも見えんしな。
バル爺なんかアルカンとあった時点で生殖能力無かったかも知れんぞ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 03:10:42 ID:BV0j+sWI0
生殖能力よりも変身能力が損なわれるとかの方が分かりやすかったかも。
ソムルムとかアニメ板のダーゼルブみたいに
人間態でも獣化後の特徴が残ってて、完全には人の形には戻れない、とか。

獣神将が真っ先に引っかかるけどな。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 03:14:18 ID:g+awszq20
>876
ゾアロードは増える必要が薄いのでは?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 03:44:16 ID:WV5Pdm3g0
寿命があるのに子供が残せないとなると ('A`)にならないか
('A`)が増えると組織として厄介だろ

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 07:35:54 ID:o1qGaujF0
女性を調整しない理由は、ようするに無差別に雑種化が拡大すると
クロノス側が意図した通りにゾアノイドの軍団が性能を発揮してくれなくなるからじゃないか、と。

筋力増幅型とかバイオブラスター型とか水中用、空中用と、せっかく用途に応じて
能力を特化してあるんだから。
中途半端でどっちつかずな性能のゾアノイドが増えたら運用しにくくなる。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 08:09:44 ID:2oTBEYrz0
レオポンやタイゴンは繁殖能力が低かったらしい。
調整された異種同士のゾアノイドは遺伝子レベルでほとんど違う種になっているのかも。
1代なら合いの子が生まれ、2代目は限りなく繁殖力が低くなるとか。
だったら、1代限目を調整した方が使い勝手はいいのかも。とか想像してみる。
現時点でロストナンバーズがなんで日陰者なのかは確かによくわからないな。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 08:46:09 ID:o1qGaujF0
あと、調整体がその形質を子孫に遺伝させることができるとして。

生まれてくる子供が男か女かまで決められるのか、という疑問が。
自然と女のゾアノイドも生まれるはずだと思うんだが。
それとも、ゾアノイドの形質は男にしか遺伝しないとか、調整体の子は
必ず男児が生まれるとか、そういう特性があるんだろうか?
(あるいは妊娠中になんらかの遺伝子処理を行うとか?・・・)

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 09:13:01 ID:NUBS6HDq0
複数世代にまたがる超長期間の航行が前提なんだから、生殖能力が無いと話しにならんからなあ。
組織内広報や構成員の意識にもそういうのは反映されてるんじゃないかな

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 09:47:05 ID:I+EjwLnV0
獣化兵は惑星制圧時の地上戦用兵器だとは思うんだが
短期間で制圧するなら繁殖できる事に利点はなさそう。
だけど、すでに先住民が居る星を数百年とかかけて制圧するなら
繁殖できる方が増援の必要がなく便利だと思う

獣化兵を作るのに何億年もかける連中だし、1万年くらいで
惑星制圧すれば早いほう、とか考えてるんじゃない?

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 10:34:20 ID:mta3ulbf0
きっと
ロストナンバーズは種無しじゃなくて不能なんじゃないかしら。
だから他の連中に( ゚,_ゝ゚)プゲラされてるんじゃないか。
と物凄い程度の低げな意見を言ってみる。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 11:49:06 ID:38U0Jb5QO
おまいらなにか勘違いしてないか?
生殖能力と表記されているからって、別にセクール→出産で増やす必要はないだろう
試験官ベイビーくらいはクロノスの技術力なら朝飯前のはず

グレゴールを作りたければグレゴールの精子と卵子を採取して試験官で掛け合わせればいい
より筋力の強い種を創るとか、複数の機能を付けるとかの研究や実験も一々調整するより安価
超獣化兵とか調整が困難とされる種ほど、この利点は大きい

つまりロストが蔑まれているのは高い金をかけて調整したのに、組織の発展や生産性に何ら寄与できないためであると予想

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 12:15:55 ID:Y2l+ut+A0
>>884
戦闘しながら繁殖するのは補充ペースが遅すぎ。
兵力が強大であるほど、勝負は短期間できまるもの。

文明化された先住民あり→繁殖する暇なし
文明化された先住民なし→繁殖する必要なく楽勝

繁殖はむしろ征服後の開拓等で役に立つ。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 12:23:43 ID:Y2l+ut+A0
>>886
残念ながら、生まれながらの獣化兵という描写は作中にない。
乳幼児の知性で、重戦車級のパワーを持たれても制御できんよ。
ゆえに大人になってから調整するのではなかろうか?

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 13:06:00 ID:KNL0PFWM0
試験管ベイビーを作っても、知性のある部分とかは後天的だ。
結局赤ん坊から育てて教育せなならん。
でもって、それには10年以上かかる。
ゾアノイドはそんな悠長な生産ペースでOKなんだぞ。
そもそも降臨者の時間感覚なんて、億年単位で開発やったりできるし。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 13:12:56 ID:2oTBEYrz0
いや、今ゾアノイドを利用してるのは降臨者じゃないし。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 13:40:38 ID:jO7Vt5BS0
>>876
> 100MW=100MJってトコで間違ってるんだが。

>>874は100MW秒=100MWsと書いてるから別に間違ってはないな。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 13:47:23 ID:KNL0PFWM0
でも開発したのは降臨者。
クロノスは、降臨者の技術を完全に我が物とはしていない。
アリゾナ地下遺跡の記録装置の内容だって、「大半は途方もなさ過ぎる」としてバルカスは手出しできなかった。

893 :新参者だが古くからのファン:2005/10/02(日) 13:59:02 ID:2ai/5hSn0
ガイバーがまだキャプテン誌上で連載されていた時代の話だが、
ファン倶楽部的なオマケページが存在した。
その中で「ドクターバルカスへの質問コーナー」があり、
「なぜ女性のゾアノイドがいないのですか?」という質問に対し、
「女性はゾアノイドになる必要はない。ゾアノイドに調整された男の
子供を産めば、その子供は生まれついてのゾアノイドなのじゃ。」
と答えていた。
(作者公認の設定だと思う。)
また、「アプトムはなぜガイバーを喰わないのですか?」という質問に対し、
「強殖生物は地球上の生物とは違うので、アプトムをもってしても
捕食融合できないのじゃ。」と答えていた。
他にも、
「なぜノーマルゾアノイドなんか作るのですか? ハイパーゾアノイド
のみ作ればいいのに。」という質問に対し、
「ハイパーゾアノイドはゾアノイドに較べてコストが掛かり過ぎるのじゃ。
しかし、研究者の芸術的意欲は満たすために、敢えて作るのじゃ。」
と答えていた。
他にもいろいろあったと思う。
誰か覚えてないかな・・・。


894 :新参者だが古くからのファン:2005/10/02(日) 14:05:29 ID:2ai/5hSn0
ただ、この論理でいけば、優秀なハイパーゾアノイドたち(五人衆)
とかは、子作りにバンバン励まされることになるな・・・。


895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 14:11:08 ID:R/fJfhW/0
アギトとアプトムを父達の仇と狙うハイパーゾアノイドJr5人衆

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 14:12:11 ID:FzoHl7FI0
別に生殖能力に限った話じゃなくて
想定された条件を満たせなかった失敗作であるのと、
思念波を受けつけにくい(造反の可能性アリ)時点で
ロストが組織の歯車としては微妙な位置に追いやられるのは至極当然だと思うんだが

アプトムらのようにコマンドとして用いられる奴は多分マシなほうだと思う
能力が実戦で使えるに足る+思念波を受け付けられるレベル という選定基準なんだろうし

897 :新参者だが古くからのファン:2005/10/02(日) 14:14:45 ID:2ai/5hSn0
あと、「女性は精神支配する必要ない」という論理にもなるわな。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 14:25:38 ID:ETOs9kDa0
>>896
いや、ロストといってもピンキリで、想定された条件はすべて満たしているが生殖能力を
失った者もいれば、想定以上の性能になった者もいるとのこと。
「思念波を受け付けにくい」というのは、アプトムの追加調整までは問題にもならなかった
と思う。
アプトムが再調整で、バルカスもそれと気づかぬまま「別種の生命体」になったときも、
レシーバー付けさせてそのまんま作戦行動させてたくらい。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 15:12:53 ID:A+qz8T5Q0
朝、目がさめたらパンツの中が生体融縛粘体でトンでもない事になってる
思春期に入ったばかりのソムルムJr.

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 16:17:35 ID:38U0Jb5QO
タネナシに向かってなんてことを言うんだ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 16:23:42 ID:MLNyW4zH0
生体融縛粘体ザーメンは出ても精子は含まれてないんだろ
パイプカットした男の射精したザーメンに精子が含まれて居ないのと同じ

902 :新参者だが古くからのファン:2005/10/02(日) 18:28:35 ID:2ai/5hSn0
生まれてきた子供が女の子だった場合はどうなるのだろう、という
疑問もある。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 20:54:12 ID:KNL0PFWM0
>902
普通の人間だろ?

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 22:11:29 ID:qPdHcMj00
調整技術で新生児はみんな萌え美少女に・・・

905 :新参者だが古くからのファン:2005/10/02(日) 22:12:41 ID:WADrV7YC0
>903
俺もそれが妥当だと思う。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 22:33:48 ID:iHE7nBxj0
>904
俺もそれが妥当だと思う。


907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 23:05:31 ID:yjL3GS8B0
でもさ、もしゾアノイドの子供がゾアノイドの特性を有して産まれてくるとしたら
クロノスは蜂起しないで

竹代町みたいに本人も知らないうちに調整(企業とか学校とか乗っ取って若いのを特に)
→ゾアノイド子供増える→繰り返して十分増えたところでゾアロード登場「コンニチハ!」

これで十分だったんじゃない?

蜂起した結果として
・体力的に優れた調整素体(軍人)を大量に喪失
・遺族の反クロノス感情
・インフラの破壊

みたいなことが考えられるわけで。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/02(日) 23:31:42 ID:KNL0PFWM0
つ[眠り病の悪化]

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 12:58:33 ID:loQTOJro0
>>907
それもアリだったと思う。漫画『赤い牙』のハト計画もある程度それに近い感じ。あちらは各学
校の学生を選んでエリートとして育成し、やがて国や企業の中枢に送り込んで支配していくと
いうもの。その多くはエスパー。
そういえば、それら”ハト”の脳に”ポップコーン”と呼ばれる微小機械を埋め込んで、反抗した
ら”ハトの旋律”をもって粛清するっていうのもなんとなく近い。

しかし、組織として大きくなりすぎると末端からほころんでくるし、獣化兵は絶対服従とはいって
もどこかで調整に気づく奴が本人や周囲に出てきたりするだろうから、結構クロノスにとってや
っかいなことも起こりそうな。
竹代町は文字通りクロノスのお膝元で目が行き届き安い拠点だったが、全国・全世界でそれを
やるとなると難しいはず。
長期間かければいけるかもしれないが、あの時点で十分地球制圧可能だと考えたから、短期
決戦でやる方法をとったんじゃないかと。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 15:13:29 ID:q+sC/lx10
軍や国中枢の撹乱は必須だったよね。
獣化兵が相手なら正面決戦で、
BC兵器やら、デイジーカッターやらても勝てそう。
ゾアロードを倒すのは、核使っても無理かな?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 16:46:38 ID:WnuwyRRD0
バリア張れるから直接攻撃じゃないと倒すの無理でしょ?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 16:53:52 ID:g/b1VmeP0
>>911
デイジーカッターはただのデカいダイナマイトみたいなもんだよ。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 18:08:43 ID:Nrjl30S60
>910
実際核使っても倒せなかったじゃん
あれカブラールでしょ?

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 21:58:38 ID:xRLBM4Kv0
獣化兵に♀は居るのか、獣化兵のは遺伝するのかという話題に関して気になったんだが、
箱舟の乗務員の条件が調製済みって事は、一部のクロノススタッフを除いて、箱舟内は全員獣化兵って事だよな。
コレ、結構大問題のような。
獣化兵に女が居なかったり、獣化兵が遺伝したりしたら、
内部に独立した生態系とか数世代にわたる航行とかノーマル人類の確保とか無理やん。
今は実験段階で、本番はノーマル人類も乗せていく気なんかも知れんけど。


915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 22:06:10 ID:oedagp6Q0
未調製人類の凍結精子と卵子を持っていけばいいじゃないか。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/03(月) 22:58:12 ID:loQTOJro0
>>914
そういえば、「数世代に渡って航行」する仕様なのに、「応募は調整済みであること」
ってことは女性はどうなるんだろな。
気が付かなかった。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 00:48:44 ID:MNWTa9Rm0
女性は現地調達(オイッ!)

918 :41,127:2005/10/04(火) 02:23:59 ID:GZZwGTTg0
>>917
「現地」に居るのは人類とは全く別種の生命。あいのこは出来ない。
いろいろなSFに人類と異星人のあいのこが出てくるが、
全く困ったものだ。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 03:11:12 ID:Hv7Xnx+70
>>918
それらのSFもよく見てみると、「地球人と異星人だが共通の祖先」という設定のも
わりと散見されたり。
「マップス」や「レイズナー」あたりとか。

でも、多くはかなり無茶やってるよなぁ。米国SFドラマ「V/ビジター」は、なんの説
明・設定もなく、爬虫類型異星人と、地球人類の間にあいのこが…
片方の女の子はなぜか超能力持ってるわ、片方は死産だが人類救う切り札だわ
でもう…

まあ、複数種族混成とみられる降臨者やその敵(内紛かもしれんけど)との間に、
人類が子ども作れるとも思えないけども。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 12:13:32 ID:FhBQlaEk0
まあ、「女性は対象外」か、実は女性の調整も可能だったというところか。
調整募集対象が民間人だと考えれば、それほどレベルの高い調整じゃなくてもいいのかもしれない。
クロノスの技術なら「変身」までいかない、人体の平均能力をちょっとだけ高める「簡易調整」みたいなのも
可能だと思うし。
能力は人間とほぼ変わらないけど、ゾアノイドの遺伝子をちゃんと子孫に伝えてゆけるように調整された女性とか。

…実は動植物の遺伝子を取り込んでいるのでは? と思われるゾアノイドの皆さんは人類とは別種の生命体を相手に
子孫を作るための実験体だったりして(エグッ!)

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 17:17:37 ID:q0o4EDfy0
グリゼルダの調製が可能と言う事は技術的には可能だろう。
だが、子孫に伝えてゆけるように調製出来るかとか実際の運用上での必要性とかそういった観点で女性のゾアノイドが不要であるという結論が出たといったところじゃないのか?

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 20:32:43 ID:W9doc837O
老師が暴れたあとの東京は男女比が偏って未調整男性ウハウハ

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 20:33:26 ID:3keljSKP0
>>919
V/ビジターの混血の説明は続編V2で無理やり付けてたw

>>920
獣化すると萌え美少女に成る!!


924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 20:58:07 ID:kwQWQkit0
>>907
いや、それでいくら努力しても、一地下組織であったクロノスの能力に限界がある。
まだ調製技術が完成していない段階で、
それほど多くのゾアノイドを世間に気づかれずに生み出すことは難しい。

更に言うと、クロノスの圧倒的な力の差を世界に示す必要がある。
数といえば大軍だが世界の軍隊の総数より遥かに少ないゾアノイドで、
一日(正確半日)で世界を制圧できた事実は、後の統制に如何に重要なのかについて、
バルカスも言っただろう。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 21:09:11 ID:uF4kaNFn0
>>921
そういえばグリセルダは作中唯一の女性調整体だな
忘れてたw



他にもいるだろ忘れてるやつ

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 21:37:58 ID:5kCCLnVw0
>>925
ハリウッド版のお姐さんか?

927 :新参者だが古くからのファン:2005/10/04(火) 22:52:36 ID:OAq1vXHY0
女性をゾアノイドに調整するくらいは、技術的には可能なんだと思う。
ただ、メリットが無いのではないのだろうか。
男のゾアノイドに比べて圧倒的に弱いとか。
(必然的にコスト高となる。)
グリセルダなんか戦闘もしないし、昔の村上よりも弱そうだ。
(実は強かったらどうしよう・・・。)
降臨者自身が、男は戦闘用、女は繁殖用として人類を開発した、
という説をとりたい。

>923
美少女型のゾアノイドも技術的には可能だと思う。
(ロストとはいえ、ミズキに化けたゾアノイドも居たし・・・。)
ゾアノイド技術の利用がそういう方面に向けば、
女性ゾアノイドのメリットや需要もあるのかもしれない。
(どんなブスでも美女に変身!)



928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 23:10:26 ID:ZzBaIwWg0
ガイバーたん対ハイパーゾアノイドたん五人衆とかやるのか?

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/04(火) 23:33:48 ID:vQ0jW9eC0
>>919
>それらのSFもよく見てみると、「地球人と異星人だが共通の祖先」という設定

パンスペルミアの一つだな。
人類が何かに創造された生命体てのは良くあるといえばそうなんだがな
1985年辺りにはその手の漫画が多いよな、アップルシードとか
今の漫画はキャラが全て・・・てな展開が多いからな。
映画にしろ小説、漫画にしろキャラが一番大切であり売上もそこにかかる部分が多いから仕方が無いのだけどね

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 00:27:03 ID:JC0PyDJd0
>>927
>グリセルダなんか戦闘もしないし、昔の村上よりも弱そうだ。

もう何年前の連載の中でだが、ノマールかハイパーかわからんが、数体まとめて瞬殺してるよ
思念波のコントロールも十数体か数十体まとめてできるから、グリセリダは相当強いと思うよ

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 00:32:33 ID:TJKCzT+y0
>もう何年前の連載の中でだが、
(笑)
あれだな、アリゾナの地下で髪の毛をブレードにして切り裂いてたな。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 02:08:00 ID:IYvEKilG0
よもや昔話になろうとは

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 09:13:16 ID:i5K+SHyn0
>>923
>獣化すると萌え美少女に成る!!

外見は美少女でも、体重が300kgぐらいになってそうだなw

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 10:09:08 ID:B19cysPp0
いや、猫耳と尻尾が生える程度なら5kg程度の増加で何とかできるかと。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 10:29:36 ID:J3XZx9h50
ジジイの獣神変に引っぱり過ぎ。
あと半年かかりそうだ。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 11:03:04 ID:5oB77O910
甘いな ( ̄ー ̄)

来月あたり休載
再来月あたりに、一方その頃アリゾナの遺跡ではダークともう一人のジジイ達の戦いが
に100降臨者

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 13:13:06 ID:glpQb3R/0
展開を考えるのが面倒になった高屋が、寝ぼけたアルカンが引き起こした謎の空間転移で
バルカス達とダークを唐突に東京に引っ張ってくるに110降臨者

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 13:31:50 ID:UohyXd6E0
そんなんだったら戦いはこれからだ!でいいよ

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 15:53:54 ID:vCRX5VN30
遅筆なくせに伏線と風呂敷を張り過ぎ広げ過ぎ
それとも広げ過ぎたせいでメンドクなって遅筆なのか?

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 17:14:24 ID:Wxr7Y/Ni0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 23巻マダー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 21:51:05 ID:K1VihD9m0
>>934
膣の筋肉は、より強く活動力を増し
口腔内は、ディープスロートも可能のように変形する……てかっ!

942 :新参者だが古くからのファン:2005/10/05(水) 23:21:03 ID:AQnOsJGq0
>930〜932
ご指摘ありがとう。20巻を読み直してみたら確かにそうでした。
(恥ずかしいっす、穴があったら入りたい・・・。)
実は俺、キャプテンが消滅して以来ガイバーから離れていたんだ。
ガイバー熱も冷めてたし、脱オタしちまったもんで。
でもガイバーが再アニメ化されたと聞いて、また熱が蘇ってきて、
16〜22巻をイッキ読みしてしまったのだ。
(最近読んだばかりなのに、グリセルダの戦闘の記憶が無いとは・・・。)
アプトム救出作戦とイヴィルアプトムとの戦闘に強く惹かれてしまい、
「これぞ、俺の求めていたガイバーだ!」と久々に熱くなりました。
(これらの場面ばっかし、今もしつこく繰り返し読み返してます。)
ギガンティックはどうも好きになれない。ノーマルガイバーによる潜入作戦
とかの方が好き。
で、22巻が出てから1年以上経っているようだし、23巻がいつ発売されるのか
知りたくて、ネットをさまよっていて、この板にやって来たのだ。
でも、東京中のゾアノイド集めてカブラールが巨大化するとか、いうような
展開だと聞いて、23巻を読むのが怖くなってきたよ。
ゾアロードは普通に獣神変して戦ってほしいものだ。


943 :新参者だが古くからのファン:2005/10/05(水) 23:21:51 ID:AQnOsJGq0
例の「ドクターバルカスへの質問コーナー」でバルカスが答えていたのだが、
(こちらの記憶は、グリセルダよりは確かだよ。)
既に安定し、量産ラインに入っているノーマルゾアノイドに比べて、
ハイパーゾアノイドの開発は、カスタム開発となり、コストが膨大に
掛かるらしい。1体作るために多数の試作体が必要だとか。
(ギュオーの試作体は4体だけだったけど・・・。)
用済みとなって棄てられた、5人衆たちの試作体も、当然存在したのだろう。
美少女型のゾアノイドの開発の過程でも、その背後では、
女の子の犠牲者や失敗作が死屍累々・・・。


944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 23:32:45 ID:d/qSshpf0
>>943

>(ギュオーの試作体は4体だけだったけど・・・。)

途中で死なずに最後まで生き残った試作体では?

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/05(水) 23:56:48 ID:TJKCzT+y0
いくらなんでも、全く生残れないほどの失敗作は作らないと思われるが。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 00:27:51 ID:K9JcQug40
つーか23巻以降って新装版になっちゃうわけ?

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 06:29:20 ID:AxYeGBkc0
ガイバー第3部と言うことで

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 08:03:24 ID:dz3u+nh80
徳間書店版を古本屋に売り払って角川版を買いなおしたおいらとしては
また買いなおすのはもううんざりなので、判の大きさだけは変えないで欲しい

…それよりなにより話を進めろ

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 13:44:12 ID:WVHRDJDE0
>>944
というよりは、最初からギューオありきでよりいい体を開発するために
試作体を作っているんで、別にギューオと他の人間と競争させて
だれが一番相応しいのを争う調整ではない。
だから生き残れないことはむしろ最初の調製で短命に設定したと思う。
でなければ後処理大変。
多分、その作為的な設定(短命、弱い、本物に逆らえないなど)を置いといたら、
試作体も成功している調整体だと思う。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 18:37:38 ID:GlWkh7kz0
唐突で申し訳ないが・・・ガイバーのメタルは、本来存在しないはずのギガン
ティックをどう認識してるんだろう?
一度ギガを着込んだ段階で、オプションとして認識されてるんだろうか?
それとも装着者の意思とギガを繋ぐ、パイプ的役割なんだろうか?
仮に前者だとすると、装着者が意識を失ったとき(敵が強力だとして)自らギガを
呼び出して装着?・・・・だとしたら、それこそ無敵に近いよね。


951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 18:52:43 ID:mfQ1qIYH0
装着者が意識を失ったときの装着者保護用の自動プログラムはかなり限定的だから
ギガは使えないんじゃないか?そもそも一番実用的な装着者保護方法である「空を飛んで逃げる」を
父親エンザイム2と戦ったときに使用しないあたり、欠陥プログラムっぽい。
空を飛んで逃げてればエンザイム2には手の出しようがないわけだが

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 19:06:20 ID:JP5jy0g70
ギガ=遺跡と認識
じゃだめ?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 20:13:21 ID:Su17JL6bO
俺は遺蹟宇宙船の延長線上だと思ってた

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 20:21:50 ID:AxYeGBkc0
メタルの防衛戦闘アルゴリズムが
「現在使用できる最大の戦闘力で対象を殲滅」
かつ
「メタルはギガを呼び出せる」
ならギガを使用するだろう

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 21:39:33 ID:0N8fft5M0
>>948
同志よ・・・。激しく、激しく、激し〜〜〜く同意です!!!
ホントに、頼みますよ高屋センセイ・・

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 22:16:55 ID:BP8UQ9bB0
ソレ言い出したら、4巻辺りでエンザイムII軍団と必死で戦ってるのも馬鹿みたいだけどな。
多分村上も飛べるんだろうし。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 22:38:03 ID:UT3QYZQO0
>>943
>美少女型のゾアノイドの開発の過程でも、その背後では、
>女の子の犠牲者や失敗作が死屍累々・・・。

嫌な考えが浮かんだが、別に、美少女型獣化兵の素体が美少女である必要はないわけだよね。
マッチョでむさいおっさんが「ビキビキッ」「メキョッ」って擬音をたてながら
美少女型に獣化してもかまわないわけで。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 22:40:19 ID:1cUafY8C0
>>953
おれも

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 23:28:29 ID:AxYeGBkc0
>957
夢に出てきそうだ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/06(木) 23:36:48 ID:QAvLJ5Q20
>>956
あの時点の村上氏だと、短時間しか獣神変していられないし、すぐスタミナも
切れる。たとえ飛行可能だとしても、飛んで逃げ切れるか微妙。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 17:50:13 ID:kYGenSKF0
しかし、シンは「どうなってしまうのだ世界は」なんて言ってる場合じゃなく、
一時的にガイバーと共闘してでもカブラールが一般人の獣化兵を吸収する
前に一刻も早く始末しなければならない状況だと思うが。
獣化兵が何がしかのコーントロールを受ける事が分かった時点で、もう
致命的なのは確かだけど。
カブラールの暴走によるクロノス支配の綻びは、ずっと前から考えてた
既定のシナリオなのかね?


962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 19:10:07 ID:Oh7dgap3O
作品内世界ではプルクがやられてから何日もたってないだろ(現実世界は…or2)
何百年も「アルカンを中心とした神の国」なクロノスで活動してきたシンには
この状況で柔軟かつ大胆に動くのは難しいんじゃない?

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 20:24:37 ID:xDcFR8290
というかシンが獣神変してその上で自分の能力いっぱいの「禁じ手」を使ってカブラールを止めることは不可能なのかね。
やっぱり残り2逆将がいる段階で本部と連絡がとれないと自分の身を守って後で報告するぐらいしか思いつかないか

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 20:52:52 ID:sS6UsPFJ0
>>963
俺もそう思った。あーだこーだ悩んでるヒマがあったらとっとと戦闘形態
になってジジイを止めろと。それがプルクから引き継いだ現場監督たる
アナタの責任です。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 21:15:06 ID:yGQKviwL0
ゼオライマーの続きを描いてもらうには
マックスの箱フィギュアは買った方がいいんだろうか?

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 23:31:38 ID:Kiue2iVm0
ガイバーも描けんのにゼオライマーなんか描けるわけ無い

>>960
抱えて飛べないのか?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 23:43:09 ID:lZCXsak10
>>966
ガイバーが二人ずつ抱えて、村上さんに負担をかけないよう単独飛行なら
それなりの距離を稼げたかもしれないが、あのときは晶が意識不明だったからその選択肢は無い。

となると、戦うしかないような。
巻島と村上で、荷物5人を抱えて逃げるのはかなりしんどいと思う。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/07(金) 23:55:28 ID:2Anmf8dP0
シンってなんだかいきなり無能になってきてがっかり。
まあ、敵が誰なのかよく分からない段階で爺と戦ったらブルクの二の舞になるが。

しかし、爺もそんなに大げさに変身する必要があるのかな。
晶って別にギガンになったわけでもないし、アプトムなどもともとじいから見れば
きになる存在ではなかったし。
ノーマルガイバーとアプトムを片付けるには、普通にバトルスタイルになっただけで
勝てると爺自身はそう思っているはずだ(実際アプトムがいるから微妙だけど)。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 00:06:36 ID:lDIRvuK2O
まだこの漫画やってたんだ…
完結するころには孫出来てるかもしれないなぁ


970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 01:15:21 ID:bX4Aujym0
>>968
まあ、向こうはヘタレのギガが制限受けてることを知らないから。
ギガの性能をフルに使えば、ゾアロードじゃ太刀打ちできないと考えての行動だろう。

一般人を巻き込めばヘタレはロクに戦闘できない性格だし。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 01:37:11 ID:+PUT4cIQ0
戦闘形態があれ、という可能性は?

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 01:49:16 ID:JkDDBvpv0
>まあ、向こうはヘタレのギガが制限受けてることを知らないから。

いちおー、いっこしかなくて、ヘタレの方には主導権がない事は、推測していたハズ。
まあ、アリゾナの情勢までは知らんだろうケド。
俺は個人的に、あのジジイはハデな事をしたいだけだと思う。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 02:06:19 ID:HtylmVew0
>>970
18巻見るとかなり正確に状況を理解してるみたいだぞ。
巻島の裏切りとギガンティックを向こうに取られたことも。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 03:11:49 ID:IvI1pU9r0
グレゴールに調整してくれという女はいないだろうなあ。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 04:44:17 ID:GxdddvrG0
>>968
単にジジイがマジギレちゃってるだけな気もするがw

976 :_:2005/10/08(土) 07:51:15 ID:XN3b0BhT0
肉体的には強化されても精神的には普通の人間レベルと大差ないって
ことじゃん。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 10:24:29 ID:Hl4U6Kr+0
>>975
というか、そういう描写でやってるはずだが

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 10:37:27 ID:so2lEnOP0
うーむ。エンザイムは、距離とって、ソニックバスター使えば、
全員同じチューニングだから瞬殺できる気がしてきた

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 10:57:11 ID:CHsN2lPJ0
結論としてはカブラールは状況を結構把握した上で確信的に暴走。
シンはじたばたしているだけで爺と止められず無能。ということでFA

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 10:59:26 ID:CHsN2lPJ0
ここでシンが戦闘形態になってとめなければ
後から獣神変しても
「なんでそんな力があるのにあのときカブラールを止めなかったんだ!」と
総ツッコミを受ける予感

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 11:10:07 ID:59mYcNC/0
相手はカブ爺一人じゃないからな。爺を止めてる隙に残り二人の神将に
狙われる可能性も高いし、現状では状況を把握するために見守る
のが次善の策かも…

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 11:16:25 ID:+PUT4cIQ0
ガイバー一味が襲ってきたので獣神将カブラールが志願してきた民間人を含む獣化兵を
率いて戦いますた、でごまかすだかね

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 11:22:47 ID:so2lEnOP0
>>981
3対1になるのは、もうずっと前から疑念を持ち、思念を封じられたあたりから確信でしょ
その頃からずーと見てるだけのシンですから
この後もずーと見てるだけの様な

やっぱ無能の言われても仕方ないような


984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 11:31:02 ID:ZhvAicsV0
超巨獣合体ワンダフリャカブラールGの完成はまだですか?

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 11:56:10 ID:7hIc4e+60
わしゃ、もうガイバーしか画けんのや

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 13:28:59 ID:6z9k4ehj0
街中を歩いてるのが獣化兵ばかりなのは妙。
それまで普通の生活をしてた連中が、突然何かに憑かれたようになって
ある場所目がけて移動し始めるだから、その家族やら一緒にいた人間が
パニックを起こすか、不気味な人の列を凍りつきながら遠巻きに眺めていそう。


987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 13:41:14 ID:so2lEnOP0
これで生きて帰ってくるならまだしも
あなたの父、夫、息子、兄弟は侵略者ガイバー一味との戦闘に緊急招集を受け、名誉の戦死をしました・・・・・・・

ちょっと信じさせるには無理ありすぎ

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 13:46:56 ID:6z9k4ehj0
しかし、洗脳された人々が集まってきてグチャゲロに融合というと、
幻魔大戦のザメディを思い浮かべる人も多そうだ。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 14:03:18 ID:YTSNm+RA0
↓次スレよろ

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 19:01:21 ID:djdEFOck0
オッケーまかせろ。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 19:05:26 ID:djdEFOck0
立てれんかった・・・・後は任せた

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 01:51:10 ID:zC8fzMZp0
ぷgy−

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 04:20:32 ID:12lno3xT0
戦士したらやっぱ二階級特進で遺族年金が出るんだろうな。
獣化兵が食いっぱぐれが無いってのは、予備役扱いで生活費が出てるって
ことだろう。
棺おけも正装した獣化兵が担いでくれて、獣歌団Jrみたいなのがラッパ
吹いてくれるとかありそう。

いい加減、惑星国家と戦ってるんだから、アプトム百万人衆とかしないと
勝て無いだろ。

箱舟を食うって手もあるか。バリヤにテレポートに硬い外殻に重力制御、
高周波ブレードで切られても切った刃に溶解液でダメージを返せるのと、
アルに眠り病をもたらした電撃をビームと鞭で出せたりできるようにな
るかな。

994 :933:2005/10/09(日) 05:48:18 ID:NtWWSjvz0
ガイバーの脳が壊れて過剰防衛するときにプレッシャーカノンを使わない、
空を飛ばないとゆう話の理由を思いついた。

1:
どっちも重力制御の金属球の機能なのだが、これは実は、強殖生物では無い。
強殖生物がコントロールメタルに命令されて生み出した真珠のような物体で、
真珠が真珠貝の細胞でできてるわけでは無いように、重力球も強殖細胞では
できて無い。ゆえに重力球を使うときは、脳->コントロールメタル->重力球
とゆう命令系統になる。強殖細胞で出来た高周波ブレードなどの装備なら、
脳->強殖細胞の神経->装備のはず。

2:
そして、過剰防衛はコントロールメタルが直接体を操ってるわけではなく、
ガイバーの切られた腕が個体化したときのように、強殖生物の本能による
ものだとする。

3:
1と2から、強殖生物が自分の体と認識してない重力球の機能は使われない。

QED

995 :933:2005/10/09(日) 06:11:52 ID:Kno/1hrl0
コントロールメタルが壊れると強殖細胞に食われると言われているが、
壊れるのにも、段階があるかもしれない。
1:完全破壊。どうしようもない。
2:壊れたが、殖装者の肉体・精神データは残ってる
  直すか、新品にデータを写すか、体だけ調整槽でクローンを作っ
  て精神をコピーすれば復活できる。
3:強殖細胞制御機能が一時的に低下しただけ。
  時間がたてば、勝手に異次元からのエネルギーでメタルが自己修復して、
  異次元にある予備の強殖細胞を呼び出して殖装者を再生。

3の細かいバリエーションで、予備の強殖細胞なんてないとか、あったけど
ダメージが酷くて異次元制御機能も低下して細胞をロストした場合、メタルが
勝手に他のガイバーに救援信号を出して、来たガイバーから細胞を分けてもら
えるとか、救援信号は無くても、ガイバーと接触すれば勝手にもらえるとか、
ガイバーがわざと腕を切って、故障ユニットに切った腕を与えるとかしなきゃ
だめとか、そおゆうのもいい。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 08:08:44 ID:p6evYyYU0
ガイバーのユニットはもともと宇宙服程度の物で
戦闘用防衛プログラムは存在しない。
ガイバーTのメタルは、ヘタレから戦闘用データを作っていたが
もともとセンスがないので、あの有様。
アギトメタルなら上空からメガスマッシャーと妄想してみる。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 13:06:23 ID:6ltzr8Gr0
強殖生物がどうやって重力制御球やヘッドセンサーなんかの金属部品を再生してるのか気になるな。
特に重力制御球はユニット状態で既にあるし。

ソレ言い出すと、リムーバーで初期化されたユニットの金属ケースはどうやって、って事になるが。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 14:27:24 ID:OLYbjJ6c0
実はコントロールメタル以外は硬化した強殖細胞
よってコントロールメタル以外は再生可能

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 17:06:25 ID:qr2+SbJNO


1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 17:08:51 ID:We9/eo5x0
>>1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)