5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バガボンド】 井上雄彦 統合スレ 31 【リアル】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/09/28(水) 00:24:19 ID:E0BBryW10
http://www.itplanning.co.jp/
杉村太蔵(又八みたいな奴)についての軽いまとめ(動画あり)
http://atkinson-web.hp.infoseek.co.jp/atkinson/taizo.htm 
前スレ
【バガボンド】 井上雄彦 総合スレ 30 【リアル】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1127736029/
                        かまわんよ過去ログ読んで >>2
杉村太蔵「(初登院後の国会で)セブンイレブンでバイトしててね〜、帰り〜あの〜終わって、
 仲間で3人ぐらいでご飯食べてるときにね、太蔵をよぼうやと・・・
 太蔵呼んで、この国の未来語ろうやってなったら全国どこへでも行きますよ。
 世界中どこでも行きますよ。」今も昔も熱い(馬鹿な)男は伝説になる!

952 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2005/10/10(月) 20:55:05 ID:XSK+zo7m0
>>949
ちょwwww琵琶法師なんて盲目だけどお前より「知性」発達してただろwww
「語り」ってのを媒体としてたわけだ
要するに今の時代は情報過多になってるだけで、
昔は重要な知識や知恵・技術をもっと「身体」で身に着けてたんだよ
ソロバンとかなんてまさにそうだろ
小次郎のキャラが不自然なのはそこだよ


953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 21:08:23 ID:8vFaUI5l0
(´c_,` )アウアー

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 21:43:50 ID:LzWZ9cRAO
>>903 >>905

21巻の最初のカラーページに注目
武蔵が伝を斬り、血まみれで倒れている伝の姿がある

「さかのぼること およそ十日」と書いてあるので、想像の可能性は低い

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 21:46:51 ID:qJBHZD5u0
池沼ってとらえる時点で間違いだろ

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:05:44 ID:pGa8d0x80
「アウアー」の連発がどうしても池沼っぽく感じさせるんだろうけどな。
耳が聞こえないから本人にも言ってる自覚がないから、
そういう音が口から漏れるのは仕方がない事な筈だが、実際。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:10:51 ID:lM/JEiAiO
知障ではないかもしれんが、精神年齢が著しく低いのは事実

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:28:26 ID:SH/mFBAB0
(´c_,` )たくさん たくさん

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:39:09 ID:S8Gin3+E0
>>956
精神年齢が低く見えるから、言ってるんだよ。
例えば筆談だって、あの年齢になれば、そして多少なりともギアイだって教えていたのだから、
20代相応の文章力で人とコミュニケーション取れるはずだ

学がなさそうな武蔵ですら、もうちょっと精神年齢の成熟をうかがわせる文章書けとるぞ。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:51:44 ID:+T3alsxy0
>>959
無茶言うなあ…。

その手の教育方法が確立されていない時代で、
しかも教育の素人さんのギアイに何ができたと言うんだ。

言葉を教えたといっても
読んでいる限りでは単語に毛が生えた程度。
>>949の言う通りだと思うぞ。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:52:16 ID:XzX92D950
あの当時って聾唖者が筆談マスターできるような勉学のノウハウなんて
あったのかね。近代教育以降のような気がするけど。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 22:53:58 ID:XzX92D950
あ、かぶった。
あとこれはどうでもいい枝葉だけど実在の武蔵は頭よかったんじゃないの
「学がなさそう」っていうのは講談や小説で培われたイメージじゃないかと

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:00:08 ID:+T3alsxy0
>>962
そうらしいよね。
芸術的な才能にも秀でていたらしい。
武蔵の残した水墨画(だったかな)とか、ぐぐれば出るんじゃないかな。

964 :天下無名:2005/10/10(月) 23:00:47 ID:verkgXX10
原作では沢庵に三年監禁されてスパルタされたハズ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:03:39 ID:S8Gin3+E0
読んでいる限りは…って、あの時点はまだ結構子供だったと思うが、
あれ以上全く地力でも学ぼうともしなかったって事?
立て札とかいくらでも目にしたりするだろうに?
一刀斎と旅し始めてからだって4年は経ってるんだよ?

外国人の友達がいるんだが、学ぶ気があれば
1年であっという間にコミュニケーション取れるまで言葉を覚えた。教育とかじゃなくてさ。

10代20代の吸収力ある青年が、あの時点であの程度の文章力しかないなんて
(しかも普通の人間よりも生活に必要とするだろうに)
やはり、「知障」 …に見えてしまう。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:04:41 ID:S8Gin3+E0
地力→自力

スマン

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:09:53 ID:XzX92D950
教育っていうのは学校教育のみのことを言っているのではなく、
その時代の思考様式全般を律するパラダイムに準じるものです
なんて難しい話をしてもしょうがないので、端的に指摘させてもらうと
外国人と聾唖者を同列に並べてる時点で問題外です

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:14:11 ID:+T3alsxy0
>>965
「読んでいる限りでは」というのは
君の「多少なりともギアイだって教えていたのだから」の一文に
呼応して使ったんですよ。

その外国人の友達は耳が聞こえないの?
母国語もあるんじゃない?
耳が聞こえて、言語感覚の基礎となる母国語を持っていれば
それは決して珍しい話じゃないと思うよ。

教育が確立されていない以上
聴覚障害者で小次郎くらいの成長の人は多かったんじゃないかな。
>>571の言うように
ある意味では君がそう感じるのも正しいんだよ、きっと。


969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:16:17 ID:EQRmSIFd0
あの程度の文章力って「たくさん、たくさん、たくさん」のことか?
「雪」とか物の名前ならともかく、生まれつき耳の聞こえない者が
「たくさん」の言葉の意味を理解するのはかなり大変だったと思うぞ。
「たくさん」をたくさん書いて「わかってるぞ」って言いたかったわけよ。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:17:13 ID:qJBHZD5u0
要は「俺にもわかるように言葉で意思表示してくれなきゃヤダヤダ!」
と言ってるのだろ。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:22:11 ID:XlAYfQP00
突然ですが・・。バガボンドって終わったんですか??。20巻でずっと止まってますが・・。モーニングにも掲載されて無いようですし。


972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:23:38 ID:XzX92D950
>>971
「RIN」とタイトル変更して、来週からヤンマガに移って連載再開するよ。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:23:53 ID:S8Gin3+E0
>>968
読んでる限りでは>

おれは、あの教えているシーンから
「その後もあの調子でどんどん学んでいった」と言う、「延長上」を読み取ったんだけど、
あなたは、「ずっとあの程度(単語にケが生えた程度)の教育」と読み取ったわけですね。10何年も。
それじゃあお互いの認識に食い違いが生じるなあ。

まあ、
>>571の言うように
>ある意味では君がそう感じるのも正しいんだよ、きっと。
ここがファイナルアンサーだと思いますけど。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:27:56 ID:lM/JEiAiO
言語能力云々よりもリアクションの子供っぽさが問題だと思う。
いつ見てもニヤニヤヘラヘラしてたりアーウー言ったり子供みたいなイタズラしたり。
まぁあれが聾唖のせいだという事なら否定はせんけど、
キャラに魅力が感じられないのは如何ともしがたいな。
純で無邪気な天才と言えば聞こえはいいけど。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:30:42 ID:S8Gin3+E0
>>974
そうそう!
表情とか、しぐさとか。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:36:48 ID:AH7gA6OV0
>>974
笑ってるのは剣を使って語り合えるのが楽しいからでしょう
アーウー言うのは耳が聞こえないから
子供みたいなイタズラ?武蔵も結構イタズラしてなかったっけ?
キャラに魅力を感じるか感じないかは、完全に各々の主観


ちょくちょく沸く、小次郎アンチって何なんだろう?
もう本当にうっとうしい・・・

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:39:03 ID:IDDRsdPt0
>>972
そうなんですか??。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:40:31 ID:2+6dib5Z0
別に小次郎アンチってワケじゃないし、このスレ今までカキコんだことなかったけど小次郎、ウザったいな、俺も。
あの年であの幼児みたいなリアクションは正直ウザったいわ。

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:41:54 ID:qJBHZD5u0
>>977
釣レス乙w

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:50:29 ID:XzX92D950
>>975
だったら最初からそう言えよ。
大した知識もないくせに教育がどうこうとか言うから話がややこしくなる。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:52:15 ID:+T3alsxy0
>>980さん
これ以上彼を追い詰めない方が得策かと…。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:54:34 ID:S8Gin3+E0
>>980
いや、さっきから書いてることを撤回したわけじゃないですよ。
つか、追い詰められてるかな?
同意してる人も結構いるようだが。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:54:51 ID:zJtySwKD0
おいおい、おまえら

これは漫画だぞ漫画

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:55:22 ID:S8Gin3+E0
同意じゃないか。「同じような印象を持っている人」か。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:56:24 ID:rh4Q3W320
>>962 >>963
現実の武蔵は、正真正銘の天才だよ
剣術の天才というか、どちらかというと芸術方面での天才
古今東西の天才芸術家が、私生活や人間関係を犠牲にしても、作品に一切の妥協を
許さなかった人間が多いように、武蔵にもそんな匂いがある
剣術・絵画・彫刻・文章(五輪の書)などの複数の分野で、常人離れした功績残してるからね
当時の人間としては驚異的

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/10(月) 23:59:59 ID:XzX92D950
>>982
だからさ。お前が言ってるのは全部イメージなんだよ。
で、別にイメージで語るのはいいんだよ。
教育がどうこうとか、そういう間違った知識で無用な根拠づけをすんなってこと。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:00:51 ID:IQYc3cq20
どうでもいいけど、同じ話題のループうざい

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:02:22 ID:tt9HM4cm0
次スレ(合流ね)

【バガボンド】 井上雄彦 統合スレ 31 【リアル】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1127905646/

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:02:42 ID:foJYtFE50
そういや宮元武蔵の作品、前鑑定団で紹介されたようなうろ覚え

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:03:15 ID:ZAdVzzS20
悩みも葛藤もなく
いつでも楽しい事ばっか考えてニヤニヤしてるのを
子供っぽいと言わずして何と言うんだろう。

>>987
そう思うならネタ振ればいいだけの事だよ。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:08:33 ID:8inBct4d0
>>988
そうか、そうだったorz

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:09:53 ID:/Nd9Cigl0
嫌なら読まなけりゃいいんだけどな

アンチ(小次郎)どもは、ここで発言することによって
連載に何らかの影響力を及ぼせるのかw?

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:10:15 ID:iScZuhJr0
なんで語り方をあんたに仕切られなきゃならんのだ。
知識だって踏まえていっている。それ以上に作中の描写を踏まえていっている。
あんたの知識が硬直してるだけじゃないかな? 
昔は今より劣っている、と言う思考硬直。
障害を持っていたら勉強できないという思考硬直。
実際は、上でも誰かが言ってたが、聾唖の才人だっていたんだ。
単語を教えてるシーンしかないから単語しか教えていない、なんて、俺には読解力がないとしか思えんよ。


994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:11:36 ID:i5F19alu0
>>991
次スレ用意してたの?・・乙

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:11:37 ID:KkiVnzoD0
>>990
いつも笑ってる印象が強いんだろうけど
真面目な顔してる時もある、たまにw
まあ、ここでウダウダ言っても
すでに描かれた小次郎が消える訳じゃなし
我々のような読者は
与えられた物を読むしかないという事。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:13:15 ID:PtzS5r6l0
つまり、天才+聾唖ってのは、常人には最強に理解し難いって事で・・

でもみんなそんなに、登場人物に感情移入したいのかな?

まるでそれが、唯一の基準みたいですが・・


997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:13:42 ID:oWjTG9+m0
>>993
聾唖の才人がいたことと、聾唖は教育をろくに受けられなかったってのは矛盾しないよ。
教育がある=才人じゃないよ。
あと、今の才人と、昔の才人ってのはちがう価値観で捉えられてた可能性もある。
>>967の言う「その時代のパラダイムに準じる」ってのはそういうことだよ。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:17:02 ID:nGebTlr9O
1000

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:17:42 ID:oWjTG9+m0
あと「障害を持っていたら勉強できない」というのは「思考硬直」じゃなくて歴史的事実です。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 00:18:02 ID:iScZuhJr0
文章が読めるようになれば、相当その時代のパラダイムにのっとた思考ができる。
そして、単語を覚え始めてから10数年経つのに、文章が読めるまでのレベルに達してないように見えるのが
知障臭さを醸し出してるのだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)