5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:03:12 ID:n82ZaDv10
「お世話になり申した」
誰もが乱世の終結を予感する中巨大な陰謀が蠢く・・・

そんなことに巻き込まれてるとは露知らず、「出世」と「物」、
二つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶を繰り返す、
戦国武将・古田左介の物語である。

週刊モーニングにて連載中!
単行本第一巻絶賛発売中!
これを一日百回読むのが数寄の基本!

前スレ
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/

過去スレ
へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/

関連スレ
【デカ】山田芳裕総合スレ【スロン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1119977295/
△▼△今週のモーニング Part88△▼△
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140323486/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:05:13 ID:F0wNfSzJ0
>>1

俺の考えてたスレタイと同じか

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:07:06 ID:/exePl+g0
>>1 お世話になり申した

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:13:36 ID:YBRI/I4CO
>>1
ようたてた!金玉縮こませながらようたてた!

ゴメン、前スレで見掛けてから使いたかったんだ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:16:49 ID:WU5elbA20
>>1
なぁに、>>1の考えたスレタイもよいものでござるよ、ゲヒヒヒヒ。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:21:23 ID:y3rwauHE0
>>1
お世話になり申した

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:26:39 ID:DMNG9frQ0
>>1
乙にござりまするぅ!

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:36:24 ID:wvFLHzjC0
香炉の>>1が鳴いたというか・・・・

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:41:15 ID:gAeiigIE0
>>1さま!

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:47:56 ID:EleGQqIA0
今週号読んだ。
あの輪切りシーンは「信長が感じた殺気」を表現するシーンだな。
グラップラー刃牙で、花山が受けた勇次郎の視線を
「背後から日本刀が後頭部に刺さったカット」で表現したみたいな
もんで。

たぶんあの後、信長が我に返ると周囲に誰もおらず、
遠くで軍勢の声がして、蘭丸が「光秀殿、謀反にてございます!」と
入ってくるわけだ。

で、信長が「猿め…」と呟いて、蘭丸が「はぁ…?」となるだろうな。



11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:50:35 ID:fQY7HNWm0
ピカチュウ50年…老いた電撃くらぶれば

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 19:52:20 ID:evCrUSaA0
12

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 20:07:30 ID:H4v5HO4k0
>>10
う〜ん、そりはちがうとおもふ

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 20:15:07 ID:hNhZJpGi0
史実をまんま描いたへうげなら読みたくないな
あれくらいのインパクトあってこそのへうげだ


15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 20:21:37 ID:WU5elbA20
>>14
俺も同意だな。
史実を元にした本能寺なんざそれこそ無数の作品で読めるわけだし。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 20:35:24 ID:Jl1tF/W/0
最後のページのアオリ最低。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 20:59:36 ID:uHON0y9+0
どうやって潜入したん?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:17:57 ID:EN71d8xT0
>>17

利休が持ってきた煙硝の樽の中。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:20:06 ID:VYIozcZH0
よく知られている「信長が自ら弓や槍で戦い、やがて中に入って自害した」というのは、
十三代将軍義輝の死に様のパクリ(むろん伝記作者のね)だと言われるね。
また、光秀軍の一員として本能寺に侵入した人がのちに書いた史料もあるらしい。
それによると「門番を斬って中に入り、信長を見つけたので斬った」とあっさりしているとか。
どれが正しいとか間違ってるじゃなくて、そういう可能性もある、でいいんじゃないの?

とにかく今回の外も中もドス黒い秀吉と、「お世話になり申した」はサイコー。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:23:26 ID:MAeAQ7O50
あの秀吉の使い番が加藤清正か石田三成だったらいいなぁ
本能寺の企てを知らされるほどの男だから何かあると思うけど

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:24:41 ID:JcD57m750
ブラック秀吉ならあのあと信長の影武者したてて
人生50年〜♪
をするかもしれんけどな

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:25:01 ID:nIQy+pQD0
わざわざ自ら潜入して斬るなんて発想が出てくるということは、
この秀吉は「信長」の秀吉と同じ乱破出身なのかな。

しかしこういう展開であれば、光秀に任せておいても確実に
仕留められそうな信長本人よりも、信忠の方が危険な気がする。
箔も付いていい感じだし。

>なぜ信忠が信長と共に討たれたのか?
>なぜ信忠が脱出しなかったのか?(某サイトより)

もう輪切りになってたから逃げられなかったとか。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:28:29 ID:I0abd7eAO
秀吉が、光秀は手を汚せないって言ってたのの
複線回収ってことでダメなんかい?
だから自ら手を下したと。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:33:06 ID:lTYvMXB80
でも最初から樽の中に入ってたとしたら明智軍を斥候してた奴の意味なくね?あいつは何してたんだ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:36:32 ID:y3rwauHE0
>>24
いやだって、明智が気が変わって京都に入らなかったらどーすんだよ。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:37:50 ID:JcD57m750
暗殺だけじゃ駄目なんだよ。
光秀を反逆者に仕立てて一気に清洲会議までいこうと


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:38:44 ID:MAeAQ7O50
実際なんだったかそういう説もあるよな。
あくまで本能寺に押し入った連中が「明智」を名乗っただけという話。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:44:24 ID:lTYvMXB80
>>25
じゃあいつは光秀が予定通り京に入るかどうかを樽の中の秀吉に報告する係ってことか

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:51:33 ID:Eo0cE+XL0
虎眼先生の死は重厚なドラマだったけど、
信長の死は鮮烈な一シーンだった。
一週間のうちにそれぞれ味わいの違う
名斬殺描写を二つも見られて、
時代漫画読みとして眼福です。

でも、信長の死のインパクトが大きすぎたせいで、
「初花」のインパクトが弱まってしまったのは残念だけど、
まあしょうがないかな。どっちを強く見せるかと言えば、
そりゃ信長の死に様だろうし。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:54:27 ID:JcD57m750
>>22
秀吉が忍びつーか道々のものだったら
信長殺す理由もまた別のものになるんだけどな

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:55:34 ID:3zcYdNxL0
ホルマリン漬けにされた
輪切りの信長だった

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:55:34 ID:H4v5HO4k0
秀吉の割には凄腕の武技だな。

門番殺した時も若干違和感があった。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 21:56:14 ID:2ntdR1aH0
今回へうげにも出てきた、徳川記念財団所蔵の初花肩衝
ttp://www.nezu-muse.or.jp/050514/1.html

松平忠直が大坂の陣でもらって、叩き割ったと言われる初花肩衝
ttp://homepage1.nifty.com/saizou/tadanao8.htm

どっちが本物云々以前に、見た目全然違う喃

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:08:45 ID:fQY7HNWm0
断面図の描き方がだんめん

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:14:11 ID:m/z3m4z30
あの秀吉は影武者

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:18:44 ID:XEwSJeV70
「信長公記」にある「是非に及ばず」の言葉はこの漫画だと
他の人物の口から聞けそうだな


37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:20:25 ID:YijMyNSgO
あれ、実物のプラスティネーションとかじゃなくて
CT画像を資料にしたっぽいな。
どれがどの臓器か判ってるだろうか?<作者

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:25:13 ID:XIYpnEIW0
歴史に残る超大作をリアルタイムで読んでいる奇跡に感謝。
ここまで面白い漫画を読んだのは、タルルート君以来だ。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:38:53 ID:QDWsvNGm0
センゴクの秀吉も好きだが、こっちの秀吉も好き。輪切りとは、、、ビックリ。やられました。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:40:24 ID:NV4Sz+Qc0
つまりあのカエルの鳴き声は秀吉が信長をおびきだすために
ゲコゲコ鳴きまねしたと。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 22:47:00 ID:CJ+A/1aW0
>>36
弥助だな

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:02:40 ID:I6+wDl/P0
>>33

家康せこいから、何人かに「初花ずら」って渡したのかもな。

刀剣では露骨に「正宗だ」と、粗悪品やったらしいから。
それに鑑定書つけたのが本阿弥光悦。

こいつはぜったい登場すると思う!こいつもへうげてて面白い!

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:06:41 ID:Q7HiNSL60
光悦は今週のバガに出てるな

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:35:30 ID:g8VZ1k/X0
羽柴抜刀斎オソロシスデモキニイッタス

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:49:00 ID:I6+wDl/P0
その偽らざる心が尊いのです・・・

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:49:34 ID:EBftnfrP0
センゴクの秀吉では、上様を輪切りにする事は出来ないよな。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:57:21 ID:bXyNRVWy0
この後、毛利と和睦する為に備中高松城に大急ぎで戻って、中国大返しをするんだよな?
馬を何頭も乗り潰す勢いで戻れば間に合うか?

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:59:34 ID:MAeAQ7O50
>>47
お前ちゃんと見てるか?
中国大返しは必要ないだろ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/23(木) 23:59:42 ID:Hae+0lhA0
>>47
羽柴勢が捕らえた毛利への密使が実は秀吉

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 00:07:52 ID:E91AQfgL0
それを叩き斬って、秀長による新政権がはじまる。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 00:46:42 ID:FncNmiuV0
あの斬り方は狂四郎2030(徳弘正也)を思い出す。

てか設定無理ないか 秀吉自ら暗殺することに何の意義がある

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:03:40 ID:GJIAaMJy0
あまり無理な事されると萎えるわな
次に期待しよう

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:08:57 ID:FxULFYXK0
漫画的わかりやすさ。秀吉以外の部下だと自己紹介がいる。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:10:41 ID:PgsNzR3H0
意義?面白いから!

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:15:44 ID:E91AQfgL0
>>54は人間としても俗物してもはるか上をいっている・・・・・!!

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:17:58 ID:Vgd9wjsE0
>>51
猜疑心の塊になってる今の黒秀吉にとっては、
自分か秀長自身の手で殺るくらいしか「確実に殺した」と安心できる方法がないんだろ。
どっちにしてもまだ結論出すには早すぎる。 ゆっくり待て。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:28:44 ID:67wnVPr90
つか、あの輪切りのシーンは、幻か夢じゃねーの?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:41:19 ID:ulVsfFbV0
バイオレンスジャックが出てきて
「これも一つの可能性」

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:54:29 ID:Wqwc64Pk0
とりあえず本能寺に一番乗りしたっていう明智方の武士の残した資料を張っておくよ。
つttp://www.sky.sannet.ne.jp/kyoshio/HJ/HonjyoSouemon.htm

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 01:57:03 ID:lpIVnEf50 ?
とりあえず、本能寺の真相を知ってしまって悩む左介の俗物ぶりと、
そこに至るまでの経緯に宗易が絡む展開に期待しておこう。

端くれとはいえ、左介が大名になれた裏の事情は、実はこれかも?w

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 02:08:52 ID:Vgd9wjsE0
万石取りになったのはいちおう小田原攻めよりも後なんで、
秀吉が長年付き合いのある連中を功労賞として万石取りにしてやったとしても
そうおかしな時期ではないけどね。

ただ、ちんたらしてると利休腹切っちゃうんだよなw

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 02:15:28 ID:KCynDuNL0
>>51
秀吉が小心者だから。実際のとこ。
誰か刺客に依頼して、万が一失敗したらどうしよう・・とか
あまつさえ捕まって自分の仕業だとばれたらどうしよう・・とか
悩んだ挙句、自分でやるのが一番確実だ、と思ったんジャマイカ・・・と思ったけど
既出でしたか。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 02:26:24 ID:qJ5bqv2S0
史実や他作品のエピソードを元に考えるから無理な展開だと思うんだよ。
「へうげ」にこれまで出ていた秀吉ならあれ位やっても違和感ない。
まぁとりあえずどうやって収拾つけるのか楽しみだ。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 03:56:31 ID:80euPcbC0
歴史漫画って、作者が思い入れのある武将やエピソードを描きたくなるから、
どーしても主人公がおざなりになったりするんだよね。
まあ、あの後、左介が名物欲しさに本能寺に乗り込みそうではあるけど。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 07:24:14 ID:IXxaz1Wj0
堺町人首切り、不届きな門番首切り&突き、上様真っ二つ
いずれも秀逸・・・!

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:01:48 ID:Vgd9wjsE0
>>64
というか、これまでの展開読んでて「本能寺」がいい加減に描けるわけがないじゃん。


67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:04:29 ID:QpLKVAoQO
まぁあの世の松永さん喜ぶよ…
九十九だけじゃなくあんなに名物持ってってくれるんだから。


68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:14:08 ID:yzFD9/5g0
へうげの秀吉は物欲よりも権力欲の人みたいだから、
この後あれらの名物まとめて本能寺と一緒に焼失、も不自然じゃないね。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:15:54 ID:/ezfWfU70
で佐介のくちゃくちゃな顔ドアップか

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:17:24 ID:tco/eikp0
やべーそれ見れたらもう大満足だわ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:20:19 ID:C2pvsWQj0
戦国物に昭和の歌謡を入れてくる辺り・・・やられた・・・orz

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:23:38 ID:BhvmEmtUO
よくよく考えると、不意打ちとはいえ番兵二人を瞬時に斬り殺したり信長の胴体を輪切りにしたり、秀吉は相当腕が立つな
若い頃に諸国を巡る中、武芸を身につけたって設定かな?
世間一般(なのか?)の人たらしのイメージではない、へうげの秀吉像って好きだな

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:29:20 ID:GQ5H1ltN0
>>68
焼失ではなくて
利休の持ち込んだ大量の玉薬で・・・
小賢しき唐、高麗名物もろとも大爆発
今焼き黒茶碗が大ヒット!


74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 09:49:56 ID:yzFD9/5g0
>>73
輪切りに気を取られて玉薬を忘れてたw
大爆発&名物飛散&左介キャッチ再びか?(ねーよ)

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 10:01:36 ID:/PtvMqi80
>>68
既成の美の破壊を同時に行うつもりであったわけだな

こーなると利・秀がどのように喧嘩別れするかが問題だな

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 10:04:58 ID:+CdvcqmE0

へうげもの 2 山田芳裕 540 4/21

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 10:24:24 ID:BhvmEmtUO
爆発で四散した名物のかけらは宙空に舞い、熱せられたそれは流星となって夜空を翔ける

だったらいいな

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 10:56:36 ID:SLkUuc5b0
この悲しみをどうすりゃいいの
誰が僕を救ってくれるの
君が初花 僕は(公)
この世はまさに大名物

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 11:32:15 ID:f3cfLN270
でも利休はあれだけの大名物たちをぶっ飛ばすのに何の抵無いんだろうか?
もし爆砕するならって話だけど

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 11:49:45 ID:plq3Aeqe0
へうげ利休は既存の芸術なんかハナクソだと思ってるんだろう。
自分の理想である藝の国を一から作る為に
名物あらかた大爆破しますYO
この国の名物藝術は全部自分が作りますYO、と。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 12:03:05 ID:gSerKX+n0
その説に説得力はあるが、だとしたら利休はものすごい傲慢な奴だ。

82 :名無し:2006/02/24(金) 12:10:15 ID:vGbds5o70
昭和ブルースにシビれたのは俺だけか

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 12:10:22 ID:/A4JEH7t0
「これも贈答の品にございます。数寄者の>>1-81には特別にと」


   4/21  へうげもの 2 山田芳裕 540

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 12:27:22 ID:l8T3RgV/0
ww

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 12:45:33 ID:AUJ0abbY0
>>51
暗闇でも上様を判別可能な人物、しかも近臣にさえ打ち明けられない極秘事項ともなれば
他に選択肢がないんでね?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 12:55:24 ID:AUJ0abbY0
あと、秀吉が名物群を気にしてたのは
それを得た明智光秀が、名物を使って近隣の大名を懐柔することを恐れたのでは?

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 13:08:58 ID:DvEDIz7UO
昭和ブルースは俺も胸にきた。もしかしたら対リーマン攻撃力が強いのかも。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 13:26:03 ID:Hz/iFM5d0
>>81
実際、利休は芸に関してはおそろしく傲慢な人物だし。天才ってのは
だいたいそうだけど。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 16:00:24 ID:BXxFfD0kO
丁度今、主張のついでに
京都・高台寺で秀吉の掻き集めた焼き物を見ているのだけど、


私じゃ価値がわからない…
どれも綺麗なんだけど……

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 16:04:55 ID:fBuBWPJo0
>>19
イエズス会日本年報には「信長は鉄砲で撃ち殺された」と書いてあるらしいし。

てか今週はせっせと死亡フラグ立てる回かと最後近くまで思わせといて
いきなりあれだから、びびるわな。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 16:11:51 ID:OfLE7XhN0
>>78
なつかしー

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 17:08:41 ID:HGD+ull60
信長様は「はんしんおとこ」になります、古館一郎ばりの

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 18:26:39 ID:SLkUuc5b0
>>90
んじゃ「修羅の刻」が正解と


94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 18:38:27 ID:Vgd9wjsE0
>>81
っていうかさ、すでに一巻収録分でもう秀吉に言われてるやん。
「自分の価値観を天下に押し付ける気か?!」と。

その答えに「それが自分の業だ」とあっさり返答しちゃう、それが利休という奴。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 18:43:38 ID:F6pRy95d0
まあ猫だしな

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 19:00:02 ID:r1k+ES0y0
>>82
みんな「俺だけか」って思ってるから安心しろ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 19:34:52 ID:gPLH4MZN0
今週号やっと読んだ
クリリンの気円斬でぶった切られたフリーザを思い出したのは俺だけか?

98 :マンヴァさん:2006/02/24(金) 20:00:24 ID:QWZYz8NK0

 正直に言うと、最初俺はトーン肌 (肌が黒い) だけみて、
 「あれ、弥助か!」
 と早とちりをしてしまった。

 …ま、俺だけだな……。


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 20:38:30 ID:Ol1hJHUhO
弥助トーンじゃねーだろ

ベタだったよな?
スマン忘れた誰か助けて

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 20:41:38 ID:r1k+ES0y0
2巻まだ?

101 :マンヴァさん:2006/02/24(金) 20:42:15 ID:QWZYz8NK0

 そう。ベタか、ほぼベタ+トーンか。
 いずれにせよ弥助の肌の処理は秀吉よりもっと黒い。


102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 21:25:27 ID:u2kXvYDl0
今回は昭和ブルース→「お世話になり申した」のコンボが効いたな。
身内固めのカンパニー織田って親族以外に敵を作りすぎだな。織田社長の理想に
比べ幹部候補の息子たちが凡庸杉。敵に回るは利休、羽柴、明智、徳川?だもんなぁ・・・


103 :フリーザ:2006/02/24(金) 21:30:47 ID:AUJ0abbY0
>>97
おいそれとクリリンの気円斬が良いなどと言われては困りますな


104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 21:33:11 ID:f3cfLN270
信忠の死が惜しまれるな
少なくとも、信雄や信孝よりマシだったろうし・・・
って何で逃げなかったん?
光秀の包囲が完璧だった?信長の死を知らなかった?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 21:40:46 ID:+OA8SciU0
有楽斎は逃げおおせてるのにな

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 21:48:44 ID:gSerKX+n0
>>103
・・・まずいっ、俺はドラゴンボールの善し悪しがいまいちわからぬ・・・。
またこの男にバカにされるぞ・・・・・・!

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:05:24 ID:IKlvqeKi0
ときに古田様、
ドラゴンボールの中でも最高にヘタレとされているキャラをご存知かな?

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:07:08 ID:3FaDkG0P0
>>103
吹いた。

ところで…今まで「信長を討った光秀」は何十(何百?)と見てきたけど…
「信長を討てなかった光秀」は初めて見るんじゃないかな。

いったいどんな展開になるのか。というか信長の死体を必死で探す光秀が目に浮かぶ。
(史実に一致しちゃうなあw)
そして山崎の合戦とあの竹やぶはどうなるのか…

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:10:57 ID:75Tm3IBJ0
>>107
まさか「茶の湯」ですか?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:16:46 ID:Ol1hJHUhO
>>107
「クリリン」であろう…
あのハゲといい「何で俺だけ…」のセリフといい…
申し分ござらん!ハッハッハ

(知ったかぶりはやめよう…)

教えて下され>>107殿っ
最高のヘタレとは…!?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:16:51 ID:r1k+ES0y0
史実って言葉がすごい滑稽に思えてきた

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:23:41 ID:YbnzG0vm0
ここ三週の展開は神。次週で安土城あぼんぬかしら。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:28:50 ID:/ptCwauX0
昭和ブルース概ね好評だな。バガボンドの中島みゆきは不評だったのに

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:30:06 ID:IKlvqeKi0
>>110
クリリンもネタキャラとしては最のものです。
しかしそれにもましてヘタレな者が3人いるのですよ。

最もヘタレな3人。
1人目は天下一武道会にてジャッキー・チュンに
「動きに無駄がある」と指摘され、
触れることができずに敗れた男、「ヤムチャ」。

二人目はこれも天下一武道会で天津飯に
新狼風風拳やかめはめ波が通用せず、
最後は足を折られ白目を向かされ惨敗した男、「ヤムチャ」。

そしてもう1人はシェンに
「足元がおるすになってますよ」
と言われ、敗退した男、「ヤムチャ」。

どれをとってもサイバイマン以下の価値しかございませぬ。


115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:32:34 ID:VD9cidRn0
嫌韓流2よんだんだが茶道までパクってんのな
白人にチョゴリ着せて指導(お茶の真似事)してる写真載ってた・・・

116 :107:2006/02/24(金) 22:33:34 ID:75Tm3IBJ0
>>114
当たった。

117 :109:2006/02/24(金) 22:34:38 ID:75Tm3IBJ0
116は間違い
スレを汚して申し訳ござらぬ。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:39:05 ID:TJqlphyu0
>>115
猿が人間の真似事してるようなもんだ。捨て置け

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:45:02 ID:Ol1hJHUhO
>>114
そ………

それほどのヘタレがドラゴンボールにいるのか!!?



余談。
実に激しく吹かさせていただきました。
結構なお点前にござった

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:45:26 ID:rSuZZTnu0
>>115
あの国には畳の文化がないから茶道の起源は(ry
とか言っても全然説得力ないんだよな。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:48:39 ID:ETgU526+0
>>113
そんなのあったっけ。
スレ違いで申し訳ないんだが、気になるから教えてくれないか。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 22:49:36 ID:SLkUuc5b0
>>108
夢幻の如くの光秀とか。


…ただまぁ、アレの信長は無敵超人だからなぁ。


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:00:10 ID:r1k+ES0y0
>>121
あれは作者の悪ノリだろ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:02:08 ID:p4D2uo4f0
>>121
確か清十郎が「そんなー時代もーあーったねとー」と歌ってた

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:20:35 ID:VD9cidRn0
>>118
>>120
白人の国にそれが伝わるかどうか
日本はなんでも放置してきて今の体たらくなんだが
まーあんましつこいと俺が嫌韓厨扱いされちゃうだけか
以上でした

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:33:29 ID:1EpdeqUk0
>>108
>とあの竹やぶ

例の顔に傷のある伝令が討ち取るよ

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:35:01 ID:E91AQfgL0
いやー、天知茂の歌は「ラジオ深夜便」で聴いたなあ。
いい感じだ。

まっぷたつは、岩明均の「冬の峠」だっけ?あれの上杉謙信による人質幼児
切断事件を彷彿とさせる切れ味だのう。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:41:37 ID:KCynDuNL0
蒸し返して悪いけど
日本が茶道ブームになる前から
各地に「茶器」はあったわけでしょ?
三国志なんかでも茶出てくるし。
そもそも「茶道」ってどこではじまったの?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:45:09 ID:ZxjwR0H50
>>104
公家衆の保護を優先したという話を聞いたことがあるな。
ちょっと人が良過ぎたのかもなあ。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:45:11 ID:qYSe3jog0
それきちんと説明すると長くなる
wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E9%81%93

今の日本の奴は日本が独自で編み出したといっても間違いじゃない

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:46:00 ID:cgGm+jsF0
>>128
ほい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E9%81%93#.E9.9F.93.E5.9B.BD.E8.8C.B6.E7.A6.AE.EF.BC.88.E9.9F.93.E5.9B.BD.E8.8C.B6.E9.81.93.EF.BC.89

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/24(金) 23:55:32 ID:jSYxwXD00
>>127
俺は大槻ケンヂのラジオで聞いたぞ!「青春の殺人者」のコーナーのテーマだった。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 00:18:23 ID:uArv3ji60
「君は人のために死ねるか!」とかw

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 00:23:39 ID:kTtHcwaj0
                 , -─<`ヽ
                   /   ,ィ‐' ゙ー'`ゞ -r| |                   / |
       r‐─ヽ__ /    / 二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
       l,|`゙゙゙''―ll/      /r''"~ ̄^'ヽ,  "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
          ヽ     /    ノ       ;ヽ、 ヾ  ` ー- .._  ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
         'j_/i    r'il  _,,,,,,,,_,;;;;i゙! リ,._     ` − .._
           i   |l l''|~___;;、_y__ lミ;l゙'   i`ヽ、      `ヽ
              i    | l;| | `'",;_,i`'"|;i |    ヽ、  `ゝ     ノ
         /i      { ゙i ヽ, '~rーj`c=/     ミ、/       /
        / |      ` ̄ ヽ`ー"/ `ヽ__. -‐'"´     /
         ,'   ;!           ̄ '            /
       i   ,' i                     ,.ィ'´ヽ          |
        i   l |                 ,..ィ'"´  i. ゙l      _,人,_
    r--、 r-、   _i                    ┌───‐r┐ _ r-----、`Y´ ̄
  / / | |{ニコ|                フ _=.「Τヒ ゙'´__ ヽ`フ /.  |
 く  く.   | |   | , ─、r'^=zy^i^Lr'^-On(ゝレ、V | '/ノ l´, ┘|く_,.==、`ヽ
  \_ \.{ |{ニコ|.{(]「)ノ_/こ{(!゙「)ノ_/oト,トっ,)ノ_ノ| UYl |{_(コ_,、}{ (]_ソ ノ
     ̄  ̄、   l  ̄ `  ̄  ̄ `  ̄  ̄, ̄   ̄´  ̄  ̄    ̄ ̄
         ゙ 、 i               r'´      ノ   /
           `i             !     ,, ''  /
            i              !      _/


135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 01:56:42 ID:36HCf6c30
ま…まさか昭和ブルースをちゃんと「非情のライセンス」のEDとして聞いてたのは
俺だけってことは無いよな?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 02:35:33 ID:wHzOxAka0
すみませんが昭和を知らないもんで

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 09:19:21 ID:gO0Z7mPB0
>>135
挿入歌でなくて?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 10:38:53 ID:DRKU0E1H0
>>135


つか、「非常のライセンス」って今考えるとトンでも刑事ドラマだよなぁ。
ほとんどのエピソードがバッドエンド。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 12:40:20 ID:gkP0nZShO
ハッピーエンドで終わる現実もありえないと思うが

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 13:41:54 ID:kBvueL7c0
今週は輪切りが強烈だった。
あれは、人間を超越した神のような存在に近づこうとした信長も、所詮はやっぱり哀れな生身の人間でした、という寓意だったのか。
思わず断面に見入ってしまった。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 13:53:57 ID:IkMgxgos0
生物の授業みたいだ・・・orz

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 14:06:12 ID:dzC3lG+B0
某うどん玉に比べればそんなでもないが、
信長の断面は非常に珍しいかもしれん。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 14:55:32 ID:8lICRvTz0
>>142
秀吉の右手は 常よりも一指多く

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 15:09:29 ID:l4sYNSTY0
はかってくれた喃…

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 15:10:19 ID:d/QSfPCL0
非常のライセンスはコサキンソングかと思ってた数寄者です

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 15:42:23 ID:qo/SrsD/0
【武功】 へうげもの 【趣味】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/l50

これも関連スレだな

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 16:34:45 ID:dzC3lG+B0
あーああー
男には〜 つらくて長い二つの道が〜
あーああー
永遠に〜 僕を迷わす 武功と数寄が〜 
夜空に浮かぶ〜

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 16:54:42 ID:pFFhDj+x0
香炉が鳴いたとかいうので石川五右衛門を思い出した。
あれも五右衛門の本懐は秀吉暗殺だったつう説があるけど
この漫画にも出てくるのかな?利休の刺客として。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 18:35:37 ID:uArv3ji60
結局、現代まで残った「名物」茶器は、初花ぐらい?
のこり2つはどうなったか、ご存知のかた、教えてください。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 18:58:02 ID:cJypQPAH0
>>149
けっこう残ってる
初花然り、新田肩衝も徳川財団が保有してる。
前回出てきた、九十九髪茄子も同様。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 19:17:17 ID:miw9PjN80
むぅ、それがし茶入の善し悪しがわからん。

がらくたに混じってても気付かないかも。」

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 20:08:01 ID:tAY/T1sI0
そういや何年か前に「尼子天目」発見か!なんてニュースあったけど
あれは本物だったんだろうか?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 22:04:21 ID:ADtHzJJG0
信長の死体って結局出てこなかったんだろ?
もし、信長が自らを焼き払わなかったら、それこそ首を一条戻り橋に晒されるハズ。
だから、信長を切り捨てたとかいう雑兵の話はまったくアテにならん。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 22:16:40 ID:LAQI0TOF0
死体が見つからなかったからこそ信長は信長なんだろうなー

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 23:08:48 ID:k4YS+j7AO
なあオレを馬鹿にしてくれてもいいんだけど
上様を祭った神社ってあんの?
上様の安土城からに一`圏内に住みながらこんな事聞くのもなんだけど

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/25(土) 23:15:14 ID:cJypQPAH0
あるよ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 00:15:48 ID:xpb5WNgv0
>>142
うどん王?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 00:25:25 ID:LxxZrFJW0
楢柴はけっきょく豪商が手放して、現在にいたる、ですかね?
本能寺では死に物狂いで逃げたろうなあ・・・

信長を祭っているのは京都の建勲神社だったはず。明治新政府の肝いりかな。


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 04:15:21 ID:Hr80GBNM0
福井県に織田剣神社ってのもあったはず。信長の先祖がそこの神官だったらしい。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 05:12:50 ID:Z2YFDWHr0
信成君次は頑張って欲しいな

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 06:12:12 ID:LxxZrFJW0
朝4時からせっせと茶杓作る左介・・・
それのホンモノ証明できた現物残っていれば、1本2000万ってトコか。

「美味しんぼ」でけっこう茶器の知識を得たw

青磁馬蝗ハンなんていう大名物の存在も・・・これも生で見て感動したな・・・
海原雄山センセイも古田を絶賛してたなw

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 08:13:22 ID:Ge9Rb54jO
ゲヒヒヒ=2000万

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 09:49:09 ID:7xcCFmFD0
>>161
生で見た業物で感動したのは日本刀しかないな〜
ゴッホのひまわりも見たことあるけど、そんなに・・・
絵画とかさっぱり分からん。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 13:43:41 ID:QAZMoGi60
日本刀はシロウトがみても感動するね。
個人的には靖国神社なんてお勧めだが。回天とかも見れるし、唸るね。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 13:50:26 ID:OnOQ+s9+0
なんの予備知識も無い素人の心を揺さぶるものこそ本物だと思うが

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 14:16:29 ID:nFUFdjcoO
>>163
俺も分からんかった>ひまわり
絵は長谷川等伯の松林図屏風が観た瞬間に鳥肌立ったな。
狩野永徳とか長谷川等伯作中に出てこないかな

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 19:03:17 ID:WJ38502/O
おまいら齢いくつなのよ?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 19:23:57 ID:6Ahj2+dFO
実家(てか、祖母の居る本家)の蔵からだしてきた日本刀に感動した思い出がある

そんな31歳

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 19:31:57 ID:GE9tB8Rh0
>>168
団塊Jr.最後の世代だな、俺もだ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 20:51:21 ID:QAZMoGi60
熱田神宮にある宝物殿の奉納刀は良いものが揃っておりますぞ。

そんな25歳。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:00:03 ID:Ps1uHibT0
刀の展示即売会に潜入したけど即ビビって逃げ出した。
そんな29歳。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:02:12 ID:SRn8jbnV0
え?なんで逃げるんだ?
お前は檻の中の熊を見ても逃げ出すのか?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:08:48 ID:WZp5V/JN0
キモイやつらが集まってると思ったんだろ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:09:19 ID:Ut76B2no0
値段とか客層とか見て
いたたまれなくなったのでは…

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:09:51 ID:EU/PVnWr0
刀にびびったんじゃなくて雰囲気にびびったんだろう。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:12:03 ID:bgPFbXPQ0
目玉が飛び出る程高かったんだろう

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:13:22 ID:Ps1uHibT0
>>172
ガラスケースとかに入ってたらまだいいけど
むき身が何十本と手の届くところにあるとねぇ。
これは死ねるなと思った。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:25:23 ID:Ut76B2no0
って、単に刀にビビってたんかいwww

先端恐怖とかじゃしょうがないけど…
いやそんな奴は即売会行かないし。


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:29:00 ID:UUoqB5Ag0
>>177
そんなことなってんの?
キティが乱入してきたらどうなるんだろ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 21:46:49 ID:7a1qX19d0
再起動でID変わってるかも。177です

>>179
10年くらい前だからそういうの気にしない時代だったのかな。

年取ったら床の間に日本刀飾りたいとかうっすら思ってたけど
そういう気持ちが吹っ飛びました。危ないわあれは。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:05:00 ID:nEdV54Xj0
おれは包丁を買った帰り道もビビリまくりですよ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:07:20 ID:GE9tB8Rh0
>>181
通報しました

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:10:52 ID:LxxZrFJW0
日本は匠の国やね。なんか「正宗」とかって聞くと、一種、哲人的な
職人像を思い浮かべてしまう。

そんな27歳。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:13:41 ID:CZHjZ+Wa0
日本は匠とオタクがほどよいブレンドでできていた。
今はどうか知らんがね。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:19:12 ID:LxxZrFJW0
利休なんかも究極のオタクで変執狂でしょ・・・
でもスゲー

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:30:44 ID:Qo+xKlGL0
>>184
別に、「匠」の範囲を芸術の範囲に押しとどめる必要はないでしょ。
人間国宝な方々だけじゃなく、例えば電車の運転手とか、町工場の工員とか、
もある意味「匠」。

加えて言うなら、
個人の技量にシステムが寄りかかってるわけだから、人間国宝以上に重要でしょ。


187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/26(日) 22:33:26 ID:CZHjZ+Wa0
今は手の無いオタクが増えすぎてるんだよ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:10:19 ID:j6cgcTjr0
>>187
自分を棚に上げてすごく同意。

オタクは本来、四種類に分かれると聞いたことがある。

クリエイティブでもなく行動力もない場合はコレクター、
クリエイティブではないが行動力がある場合イベント好き、
クリエイティブだが行動力がない場合は同人作家になり、
クリエイティブで行動力もある場合にプロをめざす。

当然だが、前者二種類に比べて後者二種類は数が少ない。
このへんを全部ひとくくりに「オタク」って言うのは無理がある。
スレ違いすまん。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:15:02 ID:YFlM3fQE0
同人作家がクリエイティブねぇ・・w

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:16:31 ID:YFlM3fQE0
クリエイティブだが行動力がない場合は同人作家になり、
クリエイティブで行動力もある場合にプロをめざす。

じゃなくて

自称クリエイティブだが才能がない場合は同人作家になり、
クリエイティブで才能もある場合にプロをめざす。



191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:19:27 ID:gm54LaGz0
クリエイチブと行動力の座標はとても説得力がある。
古田はこれに照らすとどういう評価になるんだろね。
ク=3、行=7てとこか
利休は10、10だろうねでも突出しすぎたために織田を疎んじ、豊臣に疎んじられた。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:26:27 ID:IFMHFHch0
やはりムラマサはサムライに持たせないとクリティカルヒットが・・・

ムラマサを疎んじた徳川幕府に殺意

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:32:31 ID:c5/R3bED0
>>188
より細分化できるからと言って、大分類に無理があるわけではない。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 00:53:04 ID:6R7rAky60
嗚呼!俺はコレクターだったのかぁ
そんな31才

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 09:26:48 ID:csY8Lgjo0
コレクターとマニアとオタクとファンは微妙に重なりつつも
根っこの心性が別ものなんですよ。

…ってどっかの水木しげる信者が言ってました。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 09:36:08 ID:16q9chat0
コレクターに行動力がないとか言ってる時点で信憑性皆無なんだが。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 09:45:21 ID:SARyi8Ui0
1、ちゃんと金を出してる収集家(借金してまで金に糸目をつけない物欲の権化)
2、少ない予算をなんとかやりくり、あるいは金のかかる収集物には手を出さない者
3、金を出さず、たとえばnyとかで済ませてるやつ

これらをコレクターでひとくくりされるのは自分としては抵抗がある。
最近3が多すぎないか。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 09:55:06 ID:UVvfOXm10
そう簡単にコレクターを名乗られては困りますな

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 12:54:01 ID:zOQIw5mU0
オタクってのは、ものに対して
消費だけしかしない人間を指すのであって、
そこから一歩踏み出た人間はもはやオタクでは
ないと思うんだ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 12:55:23 ID:SDD7qqtK0
そりゃ、いつのオタクだよ?www

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:13:23 ID:vHHyODlG0
オレはヲタクではない! マニアと呼べ!

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:32:43 ID:tcaqxIdB0
>>188-190
ところで同人誌も出してるプロはどういう分類になるんだ?
結構いるぞ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:34:11 ID:r2sU7bX/0
みなもと太郎

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:35:14 ID:tcaqxIdB0
つーか188みたいなのをみると
2chが俺も含めてレッテル貼りしたがりな無能な連中の集まりだってことがよくわかるよw
レッテルそのものすらが中途半端だ

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:45:37 ID:an/2sAir0
まあいいじゃねえかみんなオタクで

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 13:51:37 ID:r5szuus90
>>188はどっかのシンクタンクの経済分析の話だけどな

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 14:28:47 ID:tLVxlFck0
視点が経済なわけね
ならオタク文化とかオタクの自意識とかはあんま関係ないよな

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 14:30:49 ID:csY8Lgjo0
>>206
これかな?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/06/news068.html

http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/0510/06/l_yu_nri_06.jpg

それなりに妥当だとは思うが、結局売り手側が「いかに売るか」のために
買い手を分析したものだし、何か偏りは感じる。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 14:56:56 ID:YHODDH5y0
「オタク」の定義もあいまいだしな

マニアとオタクの違いの定義は斎藤環の「戦闘美少女の精神分析」が面白かった

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 15:20:55 ID:EPrFhmRn0
英語に訳せばおたくはa fanatic かa maniac
熱狂的なファンぐらいの意味合いで十分だと思うぞ。
キモかったらキモオタといえばいいし、イケてたらイケオタとでも称せば良かろう。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 15:27:59 ID:WyGzZykP0
なんで突然英訳の話になるんだかわからんが、
英語ならnerdやgeekがあるだろうに。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 15:34:06 ID:EPrFhmRn0
>>211
それだと社会性がない変人であることが前提になるから言葉の意味が狭まらないか?
それとも最近では意味合いが変わっているのだろうか。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 15:37:56 ID:udcMv6WK0
geek=オタクっていう使われ方が多くなったきたと思う。
nerdはどうか分からん。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 16:21:11 ID:7lqlI+wa0
geekは社交性は無いが技術や知識の有る奴の事。
変人だが使える奴。在る意味、尊称でもある。

nerdは怠け者とか無能とかうすのろの意味。
使えない奴。

日本のオタクって大半はnerdなんだけど、
自分ではgeekだと思っている奴が多い。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 17:34:26 ID:lRttO5tk0
日本語のオタクの意味さえはっきりしてないな

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 18:08:43 ID:SDD7qqtK0
>>214
nerdは今から15年くらい前は今でいうgeekと同じ意味だったんだよ。
で、別の言葉が出てきて意味が変わった。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 18:48:13 ID:A7YXVlAt0
ヲタ・オタクって言葉に過剰反応するヤツいるよね
自分の好きなものや自身の執着や情熱に誇りはないのかね

オタクってまだ蔑称?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 18:59:06 ID:1MHDZw920
知ったかぶりはやめよう。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 19:11:03 ID:XyBvdOKY0
胴の両端にある腕は輪切りにならなかったの?
胴だけ?

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 19:29:19 ID:pPLZJtF5O
映画秘宝って変な映画雑誌にへうげの事が載っていたが、やはりサスケを指してオタク武士と紹介していたよ

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 20:54:38 ID:mSTc5fug0
それはメディアが「おたく」って単語を便利に使ってるってだけだと思うけどな。
「数奇者」という言葉が廃れて、もはや読み手がこの言葉自体を知らない人が
多いから、意味が近くて現代的な言葉を安易に使ってるというか。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 21:03:01 ID:nZ9GFIFV0
>>217
蔑称だよ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 21:59:59 ID:k6xm6rXF0
好き者、なんてスケベの意味になってるしなあ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 22:35:55 ID:c5/R3bED0
>>217
オタクが蔑称でなくなるよりは、放送禁止用語になる方がまだ可能性がありそうだ。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/02/27(月) 22:47:17 ID:rz/pVGvZ0
よよい

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 22:56:04 ID:tLVxlFck0
>>223
スケベを低く見るのがよくない

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 23:09:51 ID:bZCx4kDv0
テスト

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/27(月) 23:41:49 ID:UHV2QeBW0
テレ東で有田焼

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 00:15:42 ID:866jWJe40
【祝・金メダル】荒川静香の顔って北魏様式じゃね?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140762754/l50


230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 00:34:48 ID:CAfkqUF50
>>155
京都紫野船岡山建勲神社
http://www.genbu.net/data/yamasiro/kenkun_title.htm

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 01:13:38 ID:866jWJe40
↑の近所の大徳寺行くと感動するぞ。

茶の湯の聖地。どの廟所も見事な茶室あり。

細川家がすごい。建築からして、現代アートの趣き。茶室もしぶい。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 01:47:52 ID:lGa2HeNv0
しかし織田信忠ってのはどうして漫画でもドラマでも坊ちゃん風に描かれるのかな?
高遠城攻めで塀によじ登って下知したり、町人と踊り狂ったり、最後の二条城での奮戦ぶりとか、
若さに似合わぬ豪傑のイメージなんだがな

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 02:19:53 ID:866jWJe40
猛将だけど、祭りの櫓から、盆踊りの民を射殺していた徳川信康よりはマシじゃね?

偉大つーか、畏怖すべき親爺をもった努力する若殿のイメージだなあ。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 02:50:19 ID:866jWJe40
大徳寺・細川家の廟所(高桐院)の自己補足。

奥の歴代藩主の墓たちの合間に、利休が好んだ「天下一」という灯篭がある。
秀吉が「くれ!」といったらしいが、献上するのが嫌で、
わざと一部をナタで叩き崩して「あれはキズものになりましたので・・」
と断ったそうな。

その後、細川忠興にあげたそうで、忠興は敬愛する師を想い、
参勤交代のたびに、わざわざ持ち運んだとのこと。

こぢんまりとした、味のある灯篭でした。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 07:16:24 ID:4nWDC4FD0
革命児の印象が強い信長は織田家の突然変異とされることが多い
信忠も有能に描くとすごいのは信長でなく織田家になってしまう。(実際織田家すごいけど)
分かりやすく信長を描く場合信忠は正反対の真面目人間にしてしまう

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 07:21:34 ID:y5htEksS0
たしかすでに家督を受け継いでるし、織田家の当主であったわけだ>信忠
しかも決して無能ではない
ほんと生き残っていれば歴史は変わったよなぁ

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 10:44:33 ID:xrQwIGv20
ネタバレ

信長の幽体が舞を舞ます

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 11:17:02 ID:Z/h4peMT0
ネタバレ

秀吉が信長のふりして舞います

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 16:33:15 ID:ak727Ts+0
信忠が生き残って、猿や狸を屠って天下統一する仮想戦記が昔あったような、、、、
記憶違いだったらごめんなさい。信長の野望でやってみたけど、面白かったッス。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 16:47:48 ID:MV2bX3hY0
自分は歴史知識皆無に等しいから、この後の展開を全く知らないんだけど
次男の長益だっけ?アイツは信長暗殺にからんでるのかな?
今までのこの漫画での描かれ方を見てたら、かなりうさんくさいのだが。顔もうさんくさいし。
史実でも本能寺の変で長益は生き残るんだよね?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 17:32:13 ID:r8pPbiuS0
長益黒幕説は滅多にお目にかかれないなw
信長が生きててなんらデメリットは無いし、
むしろオコボレの名物をじゃんじゃん貰えるわけだから有り得ないな。
長益自身、当主の座には全然興味ない人なんですよねー。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 18:40:26 ID:iA+5xxj10
長益はなにげに利休七哲の一人だから
これからも佐介のライバルみたいな感じでちょこちょこ出てくると予想。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 18:42:41 ID:S1k/6hH70
信長暗殺の真犯人を知るけど秀吉が名物で凋落・・・ってのはないな
知られたら有無を言わさず斬るはず

それよりも三肩衝の行方が気になるな
秀吉が揃えて、その時の最後の一つは家康が持ってたってのを聞いたことがある。
史実かどうかは知らんけど

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 20:53:09 ID:Lmd2YAux0
俺はこの作者のマンガは他にはジャイアントしか知らないのだが、連載中の描写から
考えれば、本能寺で大爆発の後、左介のいるところまで名物の破片が飛んできても
おかしく無いと思う、つうか飛んできて欲しい。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 21:01:11 ID:CoDGHEaI0
平蜘蛛の時と同じネタはやらんだろ……ネタ切れっぽくて嫌だ

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 21:21:29 ID:Lmd2YAux0
>>245 そこをあえて、つうのはやっぱり私の我がままですね。まあ大抵の人はそういう
反応だろうから。ごめん。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 21:31:50 ID:8acQnkXb0
ネタ切れも何も
普通に第一話の伏線回収だと思うか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 21:42:22 ID:iKD5boMd0
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060227ig15.htm
昼ごはん食べに行った店で新聞読んでたら、今日が利休の命日だと知った。
日本史あんまり知らないから、「えっ、利休はこんな風に死ぬの?!」と
不意打ちでネタバレくらってしまった…orz

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:05:42 ID:DewrVMkS0
>>242
なんだかんだいって
豊臣家滅亡に対する態度とか織部とウラクサイは因縁が深いからな〜

>>241
黒幕説はないと思うが利休ト裏取引はあっただろうね


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:10:06 ID:ILAkjemz0
すごい怪しそうだな>裏臭い

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:14:47 ID:JcYp13lk0
>>240
長益は弟だよ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:24:24 ID:zzlS+exO0
スケートの織田は、誰の子孫?
長益?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:40:33 ID:DhM80TPHO
>251
その説明じゃちと不親切だな。

>>240
長益は、信長の凄く下の弟(信秀の十一男)で、
信忠の弟が信勝と信孝(他未登場多数)。

そう言や、秀勝はもう登場させないのかな?
手ずからぬっ殺した信長の息子を養子にしておくとなると
内心気まずくなったりしそうなモンだが。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 22:53:10 ID:8yNDZz5j0
>>252
信長の七男信高の直系の子孫らしい

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 23:02:22 ID:XAwnSo0f0
>>252
今も続いてる織田家は信雄の子孫じゃない?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 23:39:34 ID:bF3mXssH0
>>252
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%AB%98

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 23:53:14 ID:XAwnSo0f0
すまん  俺の夢の話だった

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/28(火) 23:58:29 ID:38guQrN70
織田無道は裏臭い系だっけ?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 00:00:23 ID:c0cfPfFO0
>>258
家光系

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 00:41:31 ID:4Ue7jC4W0
妄想だが、光秀なら、目利きをまぜた、「名物回収コマンドー」を派遣しそう。
7人ぐらいの、少数精鋭で。

そいつらが、持ち出そうとしたときに、あの爆薬が・・・ってなるのかな。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 01:34:40 ID:RWXtX3eU0
「戦国の雄と末裔たち」って本がちょっと面白かった。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 03:10:15 ID:yI5Mt7S40
左介は安土城で、なんとかふすま1つ持って帰れないか みたいな思案したことあったし
今回の件では、ふすまの半分焼けた焼け残り1つゲットできる程度かも。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 06:41:19 ID:dv4nupMi0
本能寺のふすまにそんな価値が?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 06:41:50 ID:H6A2tpeH0
あまりのショックに人が変わって、主人公らしくなりそう。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 06:59:07 ID:wccwcxmQ0
>>262
ああ安土城も焼け落ちるんだ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 10:41:58 ID:PTgrBwbg0
●利休七哲
細川忠興(三斎)
古田重然(織部)
芝山宗綱(監物)
瀬田正忠(掃部)
蒲生氏郷
高山重友(右近)
牧村利貞(兵部)

荒木村重と織田有楽斎は七哲には入っていない。
彼らが入るときは、千道安or前田利長を加えて、
十哲と呼ぶらしいですぜ。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 12:35:57 ID:z3peJbw70
>>266
というのは俗説で、正確なところは「メンバーは固定されてない」。
なんせ「七哲」って言い方自体がなんか根拠があって用いられた言い方ではないんで。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 13:42:30 ID:a43s0dpJ0
>>267
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E4%BC%91%E4%B8%83%E5%93%B2
>休の曾孫にあたる表千家の江岑宗左(逢源斎)の記した「江岑夏書」(こうしんげがき)の中で挙げられている。

俺も原書にあたったわけじゃないんで詳細は不明だが。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:22:30 ID:SaBbRhkC0
>>268
そこでwikiを持ってくる浅はかさで物事を語るな。
だいたいそこにも諸説あると書かれてるのが目に入らないのか?
利休の高弟として江岑夏書に七人の名前が上げられてるだけでそれが七哲だと決められてるわけではない。
十哲だけでなく、荒木や有楽斎が七哲の中に入ってることもあるし、
短絡的思考で間違った情報も多いwikiの情報をまるのみにしないほうがいい。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:24:09 ID:1shkfHoz0
>まるのみ
普通鵜呑みって言わね?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:25:40 ID:8ASkMWVl0
今の千家本家って、利休の血筋じゃないんだ…。
一子相伝してるけど、ウソじゃん。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:33:02 ID:a43s0dpJ0
>>269
だから「諸説ある」ことも含めて引用してるわけだが?

「根拠がない」という部分に対して「江岑夏書」という書物が
情報ソースになってるらしいぞ、と。

「江岑夏書」に記載がなかったり、書物自体存在しないなら
引用してくるのは大間違いだろうが。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:34:05 ID:SaBbRhkC0
>>270
ゆとり教育乙
同じ現象を表す言葉が何種類もあるのが日本語の深いところ

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:35:22 ID:mjMFcQju0
>>269
浅はかとか短絡的思考とか

あんたはさぞやご立派な人物なんでしょうな

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:41:06 ID:tJ/IJx5u0
このスレちょくちょく変な空気になるね

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:41:57 ID:SaBbRhkC0
原書や研究書に当たれなくともネットでちょっと検索するだけでも他に情報が出るのに
間違いが多いと言われるwikiだけを論拠に物事語るやつよりは立派な人物だとは思う。

ちょいと検索した結果
ttp://blog.goo.ne.jp/m-tamago/e/e07bf5e1ebf7c28a01435831989a22db

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:46:50 ID:HCqWvwBT0
お前らマジメに討論したいなら学術系の板行け。


278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:47:13 ID:a43s0dpJ0
そこで一個人のブログ持ってくる方がどうかしてると思うが……
たとえ書いてるのがどこぞの家元の先生だとしても、身元も
明かしてないブログじゃwikiと同等レベル以下だろうに。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:53:18 ID:SaBbRhkC0
>>278
wikiだけを見て、物事語るような短絡的なマネはするなって言ってるのな。
いくつかの情報を仕入れて、自分なりの判断をしてから書き込め、と。
そんなんじゃあ出世できないぞ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:55:48 ID:a43s0dpJ0
ごめん、相手にした俺が悪かったわ

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 14:57:04 ID:WIIwQvo+0
連載再開までの辛抱じゃな。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:00:05 ID:1shkfHoz0
釣りなのかリアルなのか

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:00:09 ID:mjMFcQju0
自分が絶対でないと気が済まないんだね。かわいそうに。
放置しましょう

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:01:52 ID:c9yGD3gl0
>>281
なに!?今週ないのか?

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:08:35 ID:osPKodvR0
二週休み

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:11:25 ID:o7Ix5vcQ0
へうげもの読みたさにモーニング買うようになったのに(´・з・`)

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:13:40 ID:1shkfHoz0
この展開で二週休みって鬼だな・・・

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:20:32 ID:c9yGD3gl0
目茶苦茶気になってしょうがない・・・

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:24:45 ID:xqXyIE4OO
っうか絶対狙ってるよなwこの休載

山田の手のひらの上で弄ばれる俺達w














だがそれが幸福でならないw

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:25:55 ID:HUwlCOdq0
まあ休むことで質が維持されてるように思うから、それでもよい

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 15:34:55 ID:RWXtX3eU0
古田って最期は切腹だっけ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 16:39:03 ID:ISBUw+JY0
セップクー
は影武者で織部は薩摩に逃げたそうな(司馬の「城」より)
でもな 黒薩摩の色
織部黒にそっくりなんだよな

「故郷忘じがたく候」も面白い

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 18:52:13 ID:NcqvAfbk0
4勤2休って隔週連載よりはましだけどねー。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 19:32:42 ID:nFiNk5fP0
>>279
>そんなんじゃあ出世できないぞ。

ジョーク?

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 19:52:05 ID:WIIwQvo+0
まっぷたつのまま三週間待つ上様・・・

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 20:00:13 ID:NO8wKRYJ0
いつまで臓器を晒し続けねばならんのだ・・・・・

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 20:26:28 ID:EEAXpMHg0
閑話休題
・囲炉裏や火鉢の灰は木灰が多く
 炭窯の掻き出し灰が用いられた
・そのまま使うと室内にアルカリが飛散するので
 フルイにかけた灰を一晩水につけ乾かしてから使う。
・漬けおいた水(灰汁)は重曹の代わりや染物に
・灰汁抜きした灰は釉薬に使われた



298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 22:11:52 ID:Yp7VEg1L0
この漫画では、誰が安土城を焼くんだろう?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 22:23:23 ID:UgRGDFQWO
お市。
憎きサルに、愛するお兄様の城を渡すわけには行かない。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 23:27:53 ID:iylAUJ7Q0
濃姫やお鍋の扱いはどうなってるんだろうか。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 23:48:37 ID:EJ1jq8Sn0
濃姫は史実もはっきりしないような人だし…。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/01(水) 23:55:57 ID:0m8z//US0
濃ってまむしの娘だっけ?

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:02:32 ID:kIJU3Kzw0
もうこの頃には歴史の表舞台には出てきてないよな
どっかで暗殺されたんじゃないか?

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:27:51 ID:yAmYykwv0
だが信長の妻という超おいしいポジションを取っているので、
戦国ものゲームに出てくる率は柴田勝家だの前田利家だのよりはるかに高い

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:45:04 ID:Fb1tp0P50
昔読んだ学研だかの漫画では本能寺で薙刀ふるってた>濃
少年向けの学習漫画で創作はいかがなものかと思った。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:48:47 ID:2/uzOJXY0
横山御大も振るわせてるんだから(記憶では翌朝の屍がラスゴマ)
あんまり学研ばかりを叩いても仕方ないと思われ

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:49:16 ID:iYm0qPm70
歴史なんてほとんど創作じゃないの

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 00:58:23 ID:RqV5IGCI0
同じ事象を、多数の人が文書や手紙や絵に残して、それが歴史と
なるのだよ。
その手がかりが無い物は本来「歴史」としては語られず、「講談」と
して語られ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 01:10:25 ID:Fb1tp0P50
>306
それは知らなんだ。

濃って輿入れのエピだけ有名で後は大抵自然消滅するじゃない?
その漫画初めて見たときは壮年夫婦の絆みたいなもんを感じて痛く感動したのさ。
でも実際は本能寺にいたかどうかも定かじゃないんかーと。

初めから物語だとわかってればそりゃ、ドラマ性があるほうがいいよ。
そんな俺は秀吉輪切り絶賛派



310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 01:15:02 ID:koVZ2gmA0
資料や伝承などを総合してもっともらしいと判断されたものが「歴史、史実」と認定されるわけで、
歴史に肉付けした物語が「歴史もの」と言うやつ。

歴史ものは結果以外は全て創作、といえば間違いないのではないかい?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 01:31:54 ID:oxlRAiv90
濃姫って本能寺で信長と一緒に果てるのが多くないかい?

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 02:44:13 ID:jRm+SU2g0
朝鮮なら創作が8割いくんじゃねーか

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 03:33:09 ID:+SSjcKA40
>>312
もっと上だろう

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 07:46:55 ID:vXNV3gul0
日本も高そうだな

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 08:39:29 ID:sYKNaZg40
>>311
今年の大河でも薙刀ふるってアボーンだろうな
でも光秀がミツゴロだから何かありそうな予感ジャネ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 10:05:14 ID:yuVVVlNo0
【京都】伏見区・醍醐寺三宝院の庭園に豊臣秀吉独自の工法…豊臣秀吉の「こだわり」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141254676/

・・・だそうな、お世話になり申した。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 10:44:40 ID:bc7Sbcxk0
濃姫って子供もできてないし資料にも出てこなくなるので、若死にしたという
説が多いらすぃ。

なんにしろ、女性って記録にあんまり残らない時代だからねぇ


318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 12:14:06 ID:FOs2QUde0
同じ野心を持つ者としては共謀したが、男女としては不仲だったって説もあるしね

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 13:39:31 ID:Jg9RJIRY0
信長ってさ、自分の乳母だった女まで側室にしてんだよな。
で、子供二十三人作りつつ衆道の方も死ぬまで嗜んだという・・・。
守備範囲広いっつーか何つーか。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 13:56:53 ID:5vlUpuxB0
え?
帰蝶(濃姫)って、大坂冬の陣の少し前あたりまで生きてたんじゃないの?

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 14:02:40 ID:tF43pduq0
>>320
諸説あるらしいぞ
安土の方が濃姫だとすると、1612年没らしい

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 14:57:49 ID:sKbu2XqU0
1612年死去説が正しいとすると
本能寺の時日野の蒲生賢秀に匿われ
その後信雄の元で余生を送っているから
左介と関わって来るとしたら賢秀の息子で七哲の氏郷を通じてかも

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 17:46:09 ID:1oWQB9Lk0
ケン月影先生の濃(ry

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 19:43:39 ID:U5tLcsHc0
>>319
まさに「英雄、色を好む」を体現した大傑物だな

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 19:45:20 ID:OUhEI6Vw0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896919955/
「信長は謀略で殺されたのか」を読んでいたら、
本能寺の黒幕が秀吉+利休で明智は殺してないって説は
井上慶雪「明智光秀冤罪論」にあるらしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479470514X/

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 19:51:07 ID:wtcX5eEdO
>>320 それは司馬遼の小説にあったキガス

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 20:26:45 ID:HTeN9FS30
いかんともしがたい休載が〜〜〜〜〜!!!

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 20:29:40 ID:U5tLcsHc0
そーゆー時は

「サイカチ」のアマミたん
「お笑いの神サマ」の彩子さん
「もやしもん」の葉月

に萌えてみるのはどうだろう?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 20:32:26 ID:Jg9RJIRY0
>>326
「国盗り物語」だと本能寺で信長と一緒に死んでたけど・・・?

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 20:41:23 ID:L+o+qT1b0
>>324
幼少の頃に母親代わりに接してくれたおねーさんをそのまま自分の女に……か。
むむぅ、上様は武者としての珍宝のみならず萌えヲタの珍宝をも漲らせる御方とな。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 20:55:00 ID:Ool1azgP0
恋愛種ミレーション版『信長の野望』とか出来そうね。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 22:20:34 ID:JcZOvpKv0
乙武がミリオネア出てて、「家康が唯一敗北した武将は?」
っていう問題を、長々とウンチク垂れた後に正宗だって答えてた・・

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 22:51:34 ID:/MSL1UrY0
救いようのない馬鹿だな

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:03:53 ID:o1ynGC9N0
>>332
他の選択肢には何があった?

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:05:23 ID:kXry2y7U0
上杉、伊達、武田と・・・あとは織田だったかな?

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:16:36 ID:g04yiF/cO
まぁ、間違ってもいないがあってもいないな
三方原の戦いってンなに有名じゃないしな

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:28:50 ID:/MSL1UrY0
有名でしょ。少なくとも正宗より

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:29:01 ID:fU77exQz0
>>336
三方が原が有名じゃないとすると
戦国時代の戦は

桶狭間
姉川
長篠
関が原
大阪の陣

位しかなくなるじゃないか

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:29:40 ID:kXry2y7U0
姉川なんてそんな有名じゃないだろ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:45:11 ID:+SSjcKA40
知名度だけでいえば川中島が結構高いだろう

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:54:27 ID:RR9sITOR0
実は乙武は伊達政宗の意味で言ったのではない。
真田幸村が好んだ刀は正宗。
そのため西軍の多くの武将は正宗を集めまくったという。
乙武は余分な知識が裏目に出ただけ

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:56:11 ID:koVZ2gmA0
はあぁ?

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 23:58:04 ID:1OfKYxG10
不条理なとんちだね

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 00:00:14 ID:koVZ2gmA0
言っちゃいけないことなのかもしれないけど、
オトタケってあまり利発な子ではないような気が。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 00:00:51 ID:koVZ2gmA0
あ、行動力は認めてるけどね。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 00:26:39 ID:1+L0uO0f0
知ったかぶりはやめよう

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 00:30:39 ID:yOyK4DjJ0
いちいち叩くほどのことじゃないと思うが。
歴史ヲタじゃないと知らないのが普通。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 00:45:15 ID:yRVziE/B0
知識の有無と利発さとは関係ないが・・・

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 01:04:02 ID:8mPeVtvQ0
>>348
解答する前にいろいろ解説してたんだけど、
それがちょっと寒かったんだよね。
「家康は戦国時代でも割と新しい時代の武将なんですよ。
で、武田は古いんです。信長とは友好関係だったし、う〜ん
じゃあDの伊達正宗で」って感じ。
見ててちょっと可哀想になってきたよ。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 01:11:51 ID:gSHob0Fl0
やまだがやすむからこんなわだいばっかり

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 01:55:39 ID:9UNqD9tQ0
601 名前:名無しさん@恐縮です :2006/03/02(木) 23:25:41 ID:Rm6NEFFz0
■イナバウアー■
イナバウアーはフィギュアスケートの技で、
足を前後に開き、つま先を180度開いて真横に滑る技である。
織田信長の愛馬の因幡馬(いなばうま)が語源とされる。
因幡馬のひづめは通常の馬よりも開き気味であるが、
障害物を乗り越えるときに優美な曲線を描いてのけぞる姿を
人々が「やはり因幡馬。百人乗れども大丈夫」と賞賛した、
とルイス・フロイスが『日本史』に記している。
『日本史』を通じてヨーロッパに広まったことの言葉は
やがて「イナバウアー」という発音になり、
第2次世界大戦ごろまで
優美な雌馬を表現する言葉として使われていた。
これをフィギュアスケートの用語として使い始めたのは
ロシアのフィギュアスケーターだと言われている。
ちなみに、語源の一説としてドイツのイナ・バウアーが
開発したとの説があるが誤り。

民明書房刊『氷の格闘技』より

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 02:55:25 ID:Df89dAR+0
(まずいっ、俺は民明書房の善し悪しがいまいちわからぬ……)

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 03:35:03 ID:+Oog3XZj0
(知ったかぶりはやめよう…)

教えて下され雷電殿っ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 04:29:41 ID:Su460Oxi0
(まずいっ、俺は生存判定の良し悪しがいまいちわからぬ……)
死亡確認でござろう!

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 08:22:10 ID:9UNqD9tQ0
私は500例は目にしておりますよ

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 09:26:28 ID:Df89dAR+0
(まずいっ、俺は死亡判定の良し悪しがいまいちわからぬ……)

新しいキャラクターでござろう!

〈知ったかぶりはやめよう…〉

教えて下され 大人殿っ

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 20:07:11 ID:66JTLtPmO
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:06:47 ID:E7tYEeea0
日の本の内ならいざ知らず・・・
明・朝鮮は進んだ国ぞ・・・・

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:12:18 ID:pYWUGH+O0
そのはずだったんだがなぁ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:18:45 ID:J1BUuoaw0
キッコウマン!じゃなくて亀甲船はなかなかのものだったんジャマイカ?

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:22:20 ID:NyVc9HQF0
いつまでも栄えつづける国なんてないさ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:26:06 ID:Cq2WSpOq0
流れが速い板でよく立つ火病起こした隣国人のスレッドがあったら
朝鮮の優れた技術で日本の軍事バランスが一変したってカキコする
それに1が簡単に相槌打ってきたらすかさず
糞便学ですがちゃんと知っててレスしてますか?とレスすると火病がかなり治まる

お試しあれ

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 21:37:50 ID:gSHob0Fl0
サンタが実在しないと知った時、俺の幼少期は終わりました。

男塾のアレが全てネタだと知った時、俺の少年時代は終わりますた。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 22:35:01 ID:DrILsM2J0
>>363
君がサンタになるんだ!!!

と島本先生がおっしゃられております。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/03(金) 22:49:32 ID:PkSZjMGd0
ttp://www.geocities.jp/mes_chansons/simamoto.html

(まずいっ、俺は島本和彦の善し悪しがいまいちわからぬ……)

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 00:04:27 ID:/hr9nO8t0
サンタの件といい、夏休みの件といい、
熱い中で無茶苦茶良きことを申されておる…御仁は稀代の数寄者でござるよ。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 01:00:08 ID:kr+/DscR0
>>365
(う…映ってる………この俺の網膜にしかと!!)

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 01:03:17 ID:IZuTJjli0
島本和彦ってインサイダーケンの人か?

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 01:53:27 ID:uREbuFZt0
どうも「初花」が何かの伏線のような・・・

史料だと家康の饗応ですでに贈ってあるんだよね。

信忠⇒明智⇒家康⇒秀吉・・・(天下とって)・・・家康
  (略奪)(懐柔)(誠意?)

あれほどまでにアップで描いたのだから、伏線あったら楽しいな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 08:21:47 ID:0lyRr61i0
つうか伊達政宗は家康が「潰し損ねた」だけで、何をどう
間違えても「敗北」にはならんだろ…。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 11:28:54 ID:/hr9nO8t0
>>370
つーか、確か「戦で敗れた」って質問じゃなかったか?
戦すらしてないだろ。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 11:31:03 ID:RDrZCGB+O
今更何言ってんの?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 12:30:36 ID:ivNVQhl30
今更レスをこねくりまわしたいなら、チャットへ行くか、
ストリップ付けるか、アンカーをきちんと指定するかいずれかにして下され。

やめるのが一番だと思うが。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 12:55:56 ID:sH47JKfV0
>>373
乙竹乙

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 13:11:04 ID:vjwfLa3h0
http://www.k-miyake.com/MiFiles/radio1.html
既出?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 16:07:56 ID:UnVF6IVB0
山田、2週休みの間にここをウォち

「夢落ちはだめ・・・と」

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 17:46:56 ID:Tr7gkK930
次回も休みで中5週間ってホント?

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 21:49:47 ID:tPTFW/P/0
うい

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 21:52:30 ID:LYPcbKMiO
>>375
ミクのへうげコミュではガイシュツだがここではまだな希ガス

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 22:59:56 ID:ewbEw4uN0
>>376
(まずいっ、俺は夢落ちの良し悪しがいまいちわからぬ……)

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 23:04:26 ID:ewbEw4uN0
水島新司:私はもう2回もやってますよ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/04(土) 23:57:46 ID:EuTV1PTHO
明智光秀のチョンマゲを隠して坊さんの
袈裟を着せると妙にマッチする気がする。
もしかして天海になるのか?

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 00:04:15 ID:9TEsYepJ0
ところでデカスロンが全然本屋・古本屋で見かけない

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 01:58:14 ID:aWdi0pYE0
>>383
ぶんか社
4/13 (廉価版)デカスロン(仮) 山田芳裕 600

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 03:02:55 ID:HYR+HplO0
2巻まだかよ

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 03:04:38 ID:Uvz+fRSg0
4/21かな

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 08:50:07 ID:wrWSMICC0
既出かもしれんが、一巻読み直してみたら、馬パレードの商人の柴田勝家に対する
評価のコメントが、週刊掲載時には、「お市の方に免じて」だったのが
「北国との商いが盛んになるように願って」に変更になってる。
何か問題と感じたのかな。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 09:09:18 ID:wrWSMICC0
自己レスだが、あの時点ではお市の方とはまだ結婚してなかったということに
作者が気がついたと言うことか。
歴史物は考証にこだわると結構大変なんだな。真っ二つな上様もなにか
史実との整合性を取る策があるのかな。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 09:23:29 ID:5YZeGqN30
>>388
遺体が出てこないのことと?

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 10:56:56 ID:QSHeOFAy0
>>387
当然発売日に既出

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 12:27:50 ID:7pP/Jdr30
勝家とお市がくっついたのは清洲会議後なのは有名な話だろう。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 12:31:41 ID:uAGf3Hk/0
歴史ヲタではな

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 14:44:53 ID:wO0i79vf0
歴史オタじゃないけど常識だと思うぞ

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 14:49:14 ID:U3n6Sy3X0
まずいっ・・・こう休載が長いと・・・
次回は秀吉がすでに太閤になっていて昔話でもしていそうな気がしてくる・・・!
「あの時より、すでに○○年が経ったのう、利休」

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 14:59:06 ID:k+CacHsg0
>>394
それなんて最終回でござる

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 14:59:48 ID:yg7MAiEL0
お前ら、主人公は古田だぞ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 15:15:51 ID:5ddRrff50
おれはようやくのぼりはじめたばかりだからな
このはてしなく遠いへうげみちをよ・・・

未完

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 15:20:36 ID:bEfTy8nh0
>>392
先生、信長や秀吉の身辺は毎年毎年いやになるほど
大河ドラマで描いているので誰でも知ってます

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 15:31:26 ID:U3n6Sy3X0
>>395
最終回は古田の死で締めてほしいです・・・

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 16:03:15 ID:nJm+srtB0
古田が家康に切腹させられるのって、いつ頃だっけ?
大阪夏の陣の後?

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 16:07:44 ID:VIXzMIR30
本能寺の変の後、30年も生きてるんだな。
切腹とはいえ、72歳なら十分大往生だな。


402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 16:10:10 ID:bEfTy8nh0
しかし息子も一緒に死んでるんよ

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 16:27:10 ID:VIXzMIR30
そりゃかわいそうに。
直系の子孫はいないの?断絶?
千家も、今続いてる家は、利休とは血縁関係ないんだっけ?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 16:32:45 ID:xhOOBcmq0
おせんは俺にまかせて安心して切腹しろ

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 19:31:46 ID:5YZeGqN30
>>403
氏郷が匿ってた人が祖先だったような

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 19:38:43 ID:yYkkkZHu0
信長真っ二つは、古田が見た夢

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 21:07:26 ID:1SkM53YR0
倅がかくまわれてて、三千家の始祖になってたはず。
次男だかは会津にいたんだけど、そのときの茶室が鶴ヶ城内の元の位置に
戻されてまふ。


408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 22:01:24 ID:Z7R/S96O0
千道安・・・利休の長男。利休切腹後、飛騨の金森氏→加賀の前田氏に匿われる。
       前田利長のところにいる頃に千家再興の話を聞くが
       弟である少庵が後継であることが決まり、道安はその後見になれ
       と聞いて大ショック。その後、阿波の蜂須賀氏の食客になってあぼんとか
       諸説あるが、細川三斎に扶持貰ってるので多分そこであぼん。

千少庵・・・利休の次男となってるが、実際は後妻の連れ子。利休切腹後は会津の蒲生氏の
       庇護を受け匿われる。道安の弟と言ってもタメ。氏郷や家康の口添えなどが
       あったせいかこっちが千家再興のおりの後釜になる。
       利休七哲に蒲生氏郷が入ってるのはここから来ているという説がある。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 22:04:39 ID:yg7MAiEL0
道安はひょっとこ斉に殴られてる印象が

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 22:16:32 ID:+fiuFx5d0
ああ非常の人

非常の事を好み

行い是れ非常

何ぞ非常に死するや

                杉田玄白

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 22:21:54 ID:TqVF6G4U0
>>394
なんだかそれ、当たってるような気がする。
どこか端折ってきそうだ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 22:27:58 ID:8NpsWWas0
端折らないわけないと思うが

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 23:24:42 ID:VX+l73XI0
次号いきなり古田切腹シーンです。
回想で関ヶ原、大坂夏の陣が語られます。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 23:38:16 ID:zTr/GD/t0
中川清秀あたりは真相知ってて
わざとシズガ岳で殺すんじゃねーのか?

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/05(日) 23:39:03 ID:N+qT5DIo0
>>410 激しくスレ違いでは?そのおっさんの金の夢の後に行ったことある。で、別の
物が出て一時は栄えたみたいだが、今は寂れて日本のゴーストタウンと言う感じだったなあ、
もう20年近く前の話でした。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 02:56:58 ID:z4O1VhDL0
左介にあてはめてみようと思わないか?

断面信長にふさわしいと思わないか?

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 15:04:19 ID:6Fv7VpvU0
関ヶ原から大坂まではかなり駆け足になるだろうけど、
関ヶ原まではくわしく描くんじゃね?

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 15:45:16 ID:q5aoOXxy0
某はまだ登り始めたばかり……このへうげ道をな……

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 22:11:01 ID:tgpzqaF00
誰が最終回のように語れと言った

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 22:12:20 ID:z4O1VhDL0
どなたか、天下の大名物の井戸茶碗「喜佐衛門」の画像をお持ちではありませんか?

観てみたいです・・・

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/06(月) 22:16:21 ID:VrvD0gk80
ググッたらすぐ見つかったぞ
さすがにいい枇杷色してるなw実物を拝見したいものだ

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 01:32:11 ID:DqzfB9JM0
豊臣政権末期になると、さらに左介焦るのだろうな・・・
身の振り方だけでなく、数寄の世界も小堀遠州や光悦といった若手の台頭・・

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 01:41:47 ID:+KiALbGX0
弟子に嫉妬したりするのか。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 01:53:01 ID:DqzfB9JM0
そこが「業」ちゅうもんや

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 03:51:03 ID:mbDsw9BH0
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 07:01:50 ID:G3qw7Lla0
        ,';;;;;;l        _, -―- 、       t;;;;;i,
        l;;;;;;;{    __,,: -'",ノ´ ̄`        _};;;;;l
     ミヽ. l;;;;:シ      ー,彡'⌒   、_       ヾ;;;;;;l,.イr‐
     ニゞtY;;;l ェ=;;'"ミニニシ"      ヾt、_,,.:-、__,,.};;;シ<三"
      />、;;;{ `'''"´     、:::、   ,;::: `''―''"ヾミニ,l;;;fヾヽ
       ll:/rヘ! 三ミ-=ェo=ェ=-,;'    ''-=ェo=ェ=、ニ'"jソ)ヽl l
       lレ ,ン l '''"~`''  -‐ ''"  ,  ;、`''=-‐   `=ー l '"、:l l
      l, {(゙l.          l  :l         lヽ ,;l /
   , ィ:フt ヾ) l          ,:: ,::i  ::l.r:::.        l(;;:ノハ、、
,.-:'"´::/:::ヽ`ー'l      ,::'"゙' ;っ .:rュ):.゙':.      ,lー-'ノ:::::ヽ`丶
:::::::::/::::::::::::`ーri,   、 ,:',.ィ!     .:.:.:.:.:r-、     ,!‐r''゙::::::::::ヽ:::
:::::::/::::::::::::::::::::::l:.t,   ヽェ彡=' , -―‐- 、:.:.`ヾヽ..ノ ,/::::l:;:;:::::::::::::ヽ:
:::::/::::::::::::::::::::::::l:.:.ト、    ,ノ´ ゙̄二゙ ̄ヽ、::. `~´ ,/::::::l:;:;:;::::::::::::::::
:::/::::::::::::::::::::::::::l:.:.l,tヽ    ´⌒' -´―`- '⌒`   ,ィ'}::::::::l;:;:;:::::::::::::::::
::l:::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:l,ヾ:ヽ、    i! ,l i !!     ///::::::::l:;:;:;;:::::::::::::::
:l:::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.i, l, ::`丶、   {!'ィi'fj ',  ,ィ":::://::::::::::l:;:;:;::::::::::::::::
:l::::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.:l,丶 ::::::::丶、,,__,, ィ"::::::::/:/::::::::::::l;:;:;:::::::::::::::::
>>425 すみません

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 12:43:18 ID:7JNWa3dI0
>>425,426
ワロス

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 13:29:17 ID:9oL/zLzW0
読んだ。信長の死に様って常にかっこいいものだったからビックリした。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 18:03:03 ID:yfXDXVL80
>>428
輪切りもカッコいいと思うが・・・

というのは半分冗談だが、あの死に持っていくまでの過程
(脇息にもたれたことに気づく左介・息子と弟に説諭する・「近頃は酒がうまい・・・」)
が良かったので無問題だと思う。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 18:19:57 ID:w0dDId6e0
豚義理すまん。

和楽の今月号に、太閤所持 古田織部拝領の茶碗・老僧が載ってたよ。
カイラギがスゲェすてきんぐ。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:04:37 ID:88gW8JGf0
452って

/公\ ←こんな奴か?

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:17:39 ID:lGR4sO3g0
けど、信長の遺言(兄弟同士で争うな)を守らなかったよね>信孝、信雄

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:34:33 ID:wrS8aDMO0
結果論だけど、叔父が逃れられたんだから、信忠だって逃れられた可能性が高い・・・・
最後まで足掻かないとダメだな、やっぱ。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:49:44 ID:+KiALbGX0
信忠が生き残ってたら織田家の天下は続いたんだろうか。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:51:20 ID:88gW8JGf0
清洲会議の流れは変わってたかもね。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 20:51:41 ID:1A7+TLCx0
秀吉に比べて小物過ぎる

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 21:03:30 ID:mlLK/9+m0
>>436
は? 信忠の方が遥かに大物だよ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 21:03:36 ID:VhtptBlz0
>>434
既に織田家の当主だったからね。秀吉も表立っては事は起こせないだろな。
裏ではいろいろやるだろうから、次の代までは保たないかもしれないけど(笑)

してみると、自分が死んだ後の手だてを散々やってから死んだ家康ってすげーよなぁ


439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 21:07:38 ID:TjvJF5Wd0
性格の悪い狸親父でもある

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 21:09:26 ID:CjSHxnyM0
やっぱ長生きしたもん勝ちだな

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 22:32:40 ID:KWj/C9GK0
>>438
そりゃ秀吉というこの上ない反面教師が居るわけで・・・

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 22:47:01 ID:bRbMs1t40
>>438
秀吉が先に死ぬだろ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 22:56:50 ID:VMcr/Zfd0
>>442 なるほど。イフはいくらでも続けられるな。イフ信忠なら、イフ秀吉
長生きthan家康ならどうなっていたのか?俺は浅学なので意見ある人お願いします。
まあ、スレ違いだが、もしサスケ様の生涯も違っていたのでは、という部分ではスレの
範囲内と思うので。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 22:59:26 ID:fru+RZwz0
単なるイフなら三戦行けとしか言いようがないし
へうげのイフならゴルゴ秀吉大活躍としか言いようがない

445 :443:2006/03/07(火) 23:30:15 ID:VMcr/Zfd0
>>444 ごめんなさい、つまり秀吉の子孫の天下になってた可能性が高いのか、それとも
もう何年生きていても求心力が衰えていたのかってことです。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/07(火) 23:50:43 ID:67Wy0C/o0
あれだろ、輪切りの信長をホルマリン漬けにして額に入れて勝家あたりに送りつけるんだろ

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 00:25:37 ID:1TLGAYdq0
>>435
清洲会議といえばこの時点で恒オキとか長秀あたりの
根回ししとかんとあかんだろうな

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 02:31:03 ID:og7A6cOh0
>>437のレスを見たときビキキって思い浮かんだ

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 04:46:52 ID:eoy624610
>>432
信孝は実質秀吉に殺されたみたいなもんだし。

後世の創作だろうけど、こんな信孝の辞世の句が有る。

「昔より主を討つ身(内海)の野間なれば
 報いをまてや羽柴筑前」



450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 14:22:03 ID:N644RZAo0
「終り(尾張)を待てや羽柴筑前」
こういう説もあるね

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 19:27:16 ID:0o78J6Y/0
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| | 信長─‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

今更ながら信長まっぷたつを見て、このAAを思い出した。



452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 19:35:40 ID:bA+Regz+0
>>451こっちも思い出した
            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く お世話になり申した
          /   / 、_,  、_从 |           ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_  ー'  ノノノ|         |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |         l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙〜ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙〜〜〜ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| |


453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:05:14 ID:DD1GA8ra0
信忠が死ななかったら、清洲会議自体が行われないでしょう。
信長の後継は全会一致で信忠なのだから。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:10:09 ID:41VnZosJ0
再編って意味では会議しただろうけど、清洲会議みたいな形ではなかっただろーね。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:12:30 ID:9IPuxSI90
全会一致というより織田家の家督はすでに信忠に正式に委譲されてるわけで
問題は信忠なら全員が有無を言わず信長に対するように忠誠を誓ったが問題

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:25:57 ID:lN1KcuM70
美濃衆はもともと信忠配下だし、柴田・滝川は忠誠を誓うわな。
すると前田と佐々もついてくる。
明智は敵だから関係なし。丹羽は不明だが、織田家から離反する理由はあまり無い。
信忠だと佐久間・林らの復権もあったかも。

まだしも秀吉に付きそうなのは池田くらいか。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:31:13 ID:VwglLkIN0
信忠が坂本なり安土なりまで逃げ延びてしまうと、
明智勢も動けないが、羽柴勢も単独で明智討ちはできないんじゃなかろうか。
信忠の許に行かず、少なくとも信忠との連絡無しに独断専行は無理な気が。

羽柴、信孝・丹羽、筒井、信忠で包囲してから明智殲滅。
戦後会議の時点では信忠をトップにした体制ができて、
あとは信忠の力量次第じゃなかろか。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:35:12 ID:2H5kW06l0
>455
まぁ代替わりすると、まるで新当主の能力を見定めるかのような乱が
起こるのはお約束ですからね。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:47:12 ID:og7A6cOh0
柴田が筆頭じゃ天下統一は中々に難しくなりそうだね
信忠が西に逃亡、羽柴大返しで筆頭家老

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 20:53:54 ID:E7mdF1Q90
>>456
>すると前田と佐々もついてくる。
佐々は跡継ぎの娘婿を信忠配下につけてるからまず信忠側につくと思うが
前田はどうなるやら 能登から動けないから秀吉に援軍出せないだろうけど
>佐久間・林らの復権もあったかも。
佐久間家は盛政がきちんと治めてるわけであえて翻す必要も無いような
>秀吉に付きそうなのは池田くらいか。
信長の乳兄弟のつながりの池田があえて嫡子に弓引く理由はないと思う

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:08:53 ID:Na49tXPn0
信長をまっぷたつにしておきながら信忠を放置するなら、
秀吉は間抜けだよね。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:10:25 ID:41VnZosJ0
>>461
へうげものの場合は信忠も逃がす気がなかったと見るべきだろうね。
いくらなんでも信忠が生きてたら、秀吉が後継最優位なんてありえない。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:13:44 ID:3Bsnixbc0
話し戻るけどあれはやはり夢落ちだと思う。
古田のじゃなくて信長自身の。
謀反の気配を感じて夢の中でイメージし、それを秀吉の策謀だと咄嗟に感じたんじゃないかな。

で起きたら寺は大騒動、って感じの再開じゃないかしら。
っつうか今週は載るのか?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:24:08 ID:ZkojkYgh0
じゃあ何で冒頭に宗易が弾薬の樽なんか持ってくるんだよ
あん中に秀吉が入ってなければ何の意味もない

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:29:06 ID:E7mdF1Q90
本能寺は爆薬に引火して大爆発してこっぱみじん説がある
秀吉が入ってきたかどうか関係無しにラストの演出に使われる可能性がある

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:30:00 ID:txFpjsjd0
>>463
誰かが指摘してたけど、明智が本当に信長を討てるのかという秀吉の不安、
実は当日秀吉本人は備中高松にいない、前夜の宗易の玉薬搬入など、
伏線はありまくったわけだから、それを夢オチにするのはかえって不自然。

それ以前に夢オチってあまりにも物語作家として終わってるから、
このマンガの作者がそれをやるとは思えないし。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:31:15 ID:3Bsnixbc0
釣りかもしれないけど。

弾薬は単に確実に寺を燃やすためじゃないの?
だってわざわざ秀吉様御本人がわざわざお出ましになる意味が無い。
リスクが大きすぎる。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:33:22 ID:41VnZosJ0
漫画だから、そこは

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:34:58 ID:VwglLkIN0
俺も最後のコマで秀吉が出るまで、
弾薬樽は本能寺攻撃のときにトラップとなる伏線だと思ってた。

逆に秀吉を潜ませるだけなら弾薬・火薬でなくともいいし、
意外と予知夢というオチもありじゃないかと。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:37:05 ID:sp8sxu/j0
信長を殺す「だけ」ならそうかもしれんが、秀吉の仕事はほかにもあるってことでは?


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 22:37:43 ID:3Bsnixbc0
名物?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 23:02:27 ID:bV06RnUj0
爆破して信長の生死を不明にしておけば光秀の後の動きを遅くできるんじゃないか?
あと名物を隠匿できるとかもあるか。



473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 23:29:40 ID:gaMMEXiD0
>>471

漏れも同意。
「黒」を至高のものにするために名物を全滅。
本能寺はそういう意味で絶好の機会だったのでは。


474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/08(水) 23:36:27 ID:Wriz3leO0
だな。秀吉の関与と名物の破壊が目当てとしか思えんよ。あの火薬は。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 00:25:08 ID:4YK29cfi0
信忠殺しは利休の命をうけたウラク斎がやったんでね

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 01:05:33 ID:H2ez0KRN0
ここ読んでたら、「信忠殺し」が楽しみになってきた。
誰がいつどのようにやるのか?それとも自害か?
長益逃亡とのからみにおける作劇は必ずありそうだし。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 01:16:45 ID:NL33Zvm10
ネタバレ

信長殺害後、潜入に使った耐圧樽の中に逃げ込む秀吉。
しかしその樽は二重構造になっており!
上半身だけになった信長は下の部分に潜んでいたッ。
そして爆発のさなか秀吉は樽の底から不気味なうめき声を聞くゥ。
以下略


478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 02:51:59 ID:+Ik3PSEI0
>>475 何かマフィア物みたいになってくるなあ、それも一興、ていうか、信長から
釘さされた時の顔思い出すとそういう展開わくわくだなあ。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 09:36:46 ID:kecTKoNe0
あのハシラ書きの内容で夢落ちはあり得ないだろ。
あれでやったら大反則だよ。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 09:39:11 ID:C33Pe4wD0
モーニングの場合、ハシラと次号の内容が連動してない事は
よくある。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 11:59:44 ID:s/eadS2P0
あ、あれ? 載ってない?

再開は来週だったか……

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 12:22:35 ID:7glyL+AZ0
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/
/f ),fモニング     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')  「へうげ」も「大使閣下」も「調理父」まで!
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )   くだらぬ縞工作までも!何を読めというのだ!     
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 14:13:38 ID:gXzlvMWh0
もう俺、ハエでいいや

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 14:21:00 ID:n3unOFmR0
>>482
とりぱん

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 14:43:24 ID:kecTKoNe0
うん、とりぱん

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 14:45:50 ID:6dZd+KmW0
じぱんぐ

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 14:55:14 ID:Eh7z8Ls70
俺もとりぱんとこれしか楽しみにしてる漫画がない。
買えばOL進化論と困ったお父さんの漫画も読むが。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 15:15:11 ID:o+I1UF080
東京トイボックス・・・かな。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 15:39:31 ID:a9eATU5IO
モーニング最後まで読んでから目次見て(公)になった自分・・・。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 17:26:14 ID:xckcQ4sq0
次号予告のアレ何?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 20:30:55 ID:y46iUBMR0
あのフリフリ袖の上様は、新しい原稿からだよね。
神か天使になったのか…

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 20:41:17 ID:MXi+XKJs0
>>491
のちのち、上様の口癖は「面白っ!」になられます。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 21:02:20 ID:VPJxmbH80
つか、いっそ男らしく、モーニング休刊しろよ。

「ビール!」 「スミマセン、ビールきれてまして…」
「じゃ、日本酒!」「スミマセン、日本酒きれてまして…」
「じゃ、焼酎!」「スミマセン、焼酎きれてまして…」

「うがぁー!ここは飲み屋じゃねーのか!!!」って、かんじか。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 21:04:50 ID:vferfXz50
たかが漫画っつっても、せっかく読もうと思って楽しみに
してたもんが載ってないとがっかりするよな。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 21:09:41 ID:dZEFZLyQ0
2連休はデフォ

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 21:47:35 ID:3TbXRtj20
>>493
世間的には、バカと日本が載ってればおkなんジャマイカ?

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 22:23:10 ID:IwWkvl5Q0
バガは優秀なスポ根漫画だよ

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 23:13:56 ID:XHhCmPYB0
そだな
武蔵立派なスポーツマンだし。




                               
                              別に武蔵じゃなくても良かったんじゃあ・・・

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/09(木) 23:44:58 ID:+Ik3PSEI0
おれはモーニングの連載はかなりの割合で好きだから今週も十分楽しんだのだが、
それでもへうげものがないのはやっぱり悲しいなあ、うっかり今週に載るって誤解
していただけにあれー!てな感じになってしまった。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 01:55:52 ID:kdiAXWu30
しかし今回で打ち切りになったら、ある意味絶妙な最終回だよなあ
信長の輪切りが最終回

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 07:13:21 ID:kyd0epfD0
次号予告の上様下半身なくね?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 07:45:19 ID:0xJHw4OD0
飾りだからな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 07:47:25 ID:73HYqRES0
上半身など飾りです。
数奇者にはそれがわからぬのですよ。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 08:02:42 ID:YY10Rfa/0
上様はテケテケになられたか・・・

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 08:44:20 ID:BrH7h8aS0
上半身だけの上様が茶を立てて、秀吉をもてなすのか?
さすがにそれはないか……。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 08:57:49 ID:VfOm1uq10
いや、たぶんそうだろう
あの手はどう見ても秀吉の手だ

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 10:10:33 ID:E0iafPkO0
ゾンビー信長なんてイヤダす

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 10:38:32 ID:Wlo7/8Ur0
まあ、パラリンピックみたいなもんだな。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/10(金) 13:28:16 ID:kauLeiS60
先に2巻出しちゃえばいいじゃない

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 08:19:32 ID:ZLCwGHlkO
下半身だけあればいい

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 09:02:01 ID:iogUdWv40
本の雑誌ダ・ヴィンチにて「編集部が推す今月の1冊」みたいなのに
なぜかへうげ1巻が。2P独占しておった。

でもこの雑誌、特集がキモかった。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 09:13:40 ID:Z2qyeYRt0
スケボーに乗った魔王

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 09:46:07 ID:uXxSSErk0
>>511
特集がキモいんじゃなくて、その雑誌がキモいんだよ

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 09:52:47 ID:y/zeb9ik0
司馬の短編では腹切ったのは影武者で本人は薩摩に逃げた設定になってた

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 13:02:41 ID:iogUdWv40
>>513
確かに。
実生活では冴えない人が多い読書家の
自意識というか自己愛が異臭を放っていた。

ま、近親憎悪だろうなorz

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 18:55:03 ID:5lOKZZlA0
ダ・ヴィンチを悪くゆうなーっ!
山岸凉子の舞姫読んでないのかよー
「愛よ」

脈略なくてスマソ

517 :通りすがり:2006/03/11(土) 22:07:02 ID:D0Wz8BPx0
来週復帰するけど、待ち遠しいと言う人いる?


518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 22:26:12 ID:gkRv9YzN0
べ べつに?

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 22:29:38 ID:kGerxxoo0
お前はツンデレか

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 22:30:22 ID:h3R0ksob0
是非にというなら読んでみても良うござる。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 22:47:35 ID:nRrmbpQM0
まずいっ
俺はツンデレの善し悪しがいまいち分からぬ…

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 22:57:40 ID:gkRv9YzN0
醍醐ってヨーグルトみたいなもん?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/11(土) 23:46:14 ID:5Jhqf7yH0
>>517
話の展開次第では、理不尽スレに駆け込むことになろうかと・・・。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 00:27:41 ID:twipftYc0
>>522
チーズみたいなものだと思ってた

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 00:49:18 ID:omrqMsHH0
>>524
醍醐はチーズに近い。
銀紙に包まれてて、円形の容器に6個入ってる。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 00:52:11 ID:5VOFUg3d0
それも一つの解釈だな<チーズみたいなの
へうげではコンデンスミルク説を採用したっぽい

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 09:26:21 ID:WTnds+Bg0
獣の乳を発酵させたものが醍醐
蒸留方法の違いで同じ酒でも違うものになるように発酵の仕方で違う醍醐になる

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 10:07:50 ID:NiSLnQGT0
>>525
それどこの雪印○Pチーズ?

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 14:51:18 ID:25iNkkGC0
>>528
伏せ字はそこでいいのか

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/12(日) 20:07:43 ID:a+w/Nkvn0
二週間はきついよな。


531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/13(月) 01:28:37 ID:dHtfSb0v0
>>530
3週間だよ。


532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/13(月) 09:39:40 ID:hT868tDd0
影風魔ハヤセの話でもしようぜ。展開似てるし。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/13(月) 09:53:52 ID:mNcgl4bA0
はやせは上様生きてるから似てない

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/13(月) 19:41:47 ID:LT4b28mN0
そこでハヤセの顔が(公)

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/13(月) 20:27:05 ID:DAQsd/eP0
信長が天下を取る展開になるのだったら、ハヤセを支持します。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 00:30:15 ID:CjdNs5qf0
禁断症状が…いったいいつからお休みなのかわからなくなってきた。
今週は載ってるよな?な!

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 03:06:04 ID:B7MZ3NdH0
ここで連載中止したら神。

「山田先生はルソンでの革命騒ぎに参加するために日本を旅立たれました。

 次回作にご期待ください」

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 09:52:14 ID:ts5UXUAO0
アゥー・・・

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 20:00:40 ID:Ql0XxDfh0
遺憾! それは遺憾!

至急テセラックに連絡して時空を折り曲げて先生を日本に連れ戻せ!

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 20:36:23 ID:13B3Eklh0
先生は裏返しになって帰ってきました。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/14(火) 21:08:22 ID:Ql0XxDfh0
それはもっと遺憾w

542 :信長:2006/03/15(水) 01:57:39 ID:3E03ewIk0
で、俺はいつまで真っ二つにされたままでいるんだ?

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 03:06:50 ID:IJXokWao0
次は縦に切られて4分割になります

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 04:36:52 ID:5ekY5ByW0
>>542
キン肉マンは1ヶ月に渡ってゼブラのパンチを蹴り返してたからな。
もう1週くらいまっぷたつでも平気だろうて。

>>516
毎月、舞姫だけ読んでる。今月は休載でかなしい。
地下の復帰は絶望なのかなぁ。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 04:43:16 ID:bNE4UAFI0
上様の死因は窒息死!!

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 05:28:49 ID:ZwGL/l+R0
うえきの法則+は、主人公が崖から飛び降りたまま連載中断。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 11:25:56 ID:wF5Z56xg0
東京ガスのCM、上様と宗易の仲が良すぎて、可笑しいやら悲しいやら・・・

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 13:32:01 ID:sSShBNff0
>>544
左介がハンモックの上で寝てたりな

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 19:04:24 ID:/9vwc91O0
>>542
聖衣の中に首を引っ込めてマスクだけ刎ねさせたアルデバランみたいに
下半身に上半身を格納したらいいと思うよ

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 19:24:03 ID:QeuUqKoyO
とっくの昔に義下半身じゃよ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 21:05:49 ID:sxRwBs210
秀吉主犯説でなぜ山田風太郎がでてこないのだ・・・と思いつつ。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 22:07:29 ID:NNLeu1Xy0
内容には触れないけどさ……目次のアレはないだろ

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 22:37:12 ID:jbfscRn2O
休載中にこんなレスがついてたとは知らなんだ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 22:37:41 ID:I6V4epchO
巨匠と担当さんが同じなのかな?

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/15(水) 22:54:40 ID:Odj6wZjt0
早売りゲット!
前回同様楽しませてもらった。
待った甲斐があったよ〜

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 00:17:47 ID:wJ0te8yRO
いやまてこれ!!
流石にありえねぇ!!w

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 00:34:11 ID:WUoM9yVu0
明日モーニング読むまでここを見るのはよそう;

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 00:41:00 ID:I9R2na+W0
>>556
俺も最初あまりについてけなくて夢オチかと思ったw

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 00:50:22 ID:rUb39KyA0
これはへうげ過ぎだwwwww

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 01:08:32 ID:6o89rpG50
なんか推理小説で似たようなネタがあったような。
しかしよっぽど切れ味よかったんだな。
というか信長すげーよ。やはり常人ではない。感動した。


561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 01:17:31 ID:IpFXXVo+0
なんだ?
真っ二つになったけど自分でくっつけたら生き延びた?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 01:29:47 ID:te3Q7hvS0
ネタバレ禁止だバカヤロウ!

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 01:37:11 ID:3IF+1mSJ0
おそらくハヤセとリンクしたんだなきっと。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 01:53:04 ID:QkVSY46UO
誰も予想しえない、とてつもないご最後にござりました

上様亡き後、一体何を楽しみにすりゃいいんだ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 02:29:16 ID:eMmWVyeDO
二身合体w

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 02:31:09 ID:QkVSY46UO
この後、本能寺に向かうサスケと秀吉がバッタリ
なんて展開があるのかね

『ん…?あれはもしや秀吉様?…まさかな』

みたいな

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 03:05:19 ID:RCJb+uIN0
上半身だけで秀吉にしがみついた?w

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 03:07:40 ID:U3fAreYe0
>>567

そんな無様な上様ではありませぬ。

うーむ、やっぱこの漫画の信長は最高ですなー。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 03:13:29 ID:RCJb+uIN0
夢落ちで逃れて天海になったんだろ、しってるよ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 03:34:12 ID:cqrwArhs0
まー、平将門なんか首だけになっても喋るのがデフォだし。


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 03:41:45 ID:aq8NHu0m0
すげーーw
ありえねーけどマジで笑った。そして泣いた

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 06:45:34 ID:EYWCIJZx0
八丁念仏です。安い刀じゃありません

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 06:55:33 ID:GfIvzzgo0
上様スゲー!!!!!!!!!!!!!!

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 07:34:24 ID:Tm+JyOT7O
やっぱり愛だろー愛。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 08:01:43 ID:eB9frQcoO
上さまスゲェー!
こんな本能寺みたことねぇ!
最期の台詞が愛って素晴らしい

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 08:06:52 ID:qdMQVgD1O
上様ーーーー!!!!!

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 08:16:52 ID:zEuzIMJgO
約一月待った甲斐があった・・・!そういえば前回はシグルイと同じ週に読んだんだったな。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 08:22:40 ID:43bBUtNO0
いきなり劉備の首を刎ねた某漫画並みに感動した

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 08:32:11 ID:+OMOvM730
藻舞らナニ言ってんだかサパーリわからねー
たのむもう少し解りやすくたのんます

「愛」ってなんだYO〜!
タナベかよw

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 09:03:17 ID:oRGSVPAy0
歩くのは無しだろ、歩くのは

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 09:08:28 ID:mv4skzZbO
>579
先週号の予告を素直に受け取った人達が、神々だったということです。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 09:13:26 ID:Wod5sT+RO
信長様……コアブロックシステムを採用していれば……

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 09:17:48 ID:cqrwArhs0
>>579
星の鼓動

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 10:09:55 ID:+JhWDgsh0
こんな信長見たことねえ。(当たり前か)

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 10:38:42 ID:QLcpG8+p0
まったく夢オチだのなんだのくだらねえ予想してた漏れらの遥かに上を行く展開でしたな。
弥助は生き延びることができるんだろうか。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 10:50:18 ID:GWCjEyFH0
弥助は果心居士となって秀吉にサツアイかまします。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 10:50:43 ID:woz6u3L40
目次アホス
どうやったらこんなミスできるんだ。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:08:06 ID:lXChSiKw0
神経切れてるのに歩いて座るなよ!
サスガに漫画といえども内心突っ込んだw

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:26:10 ID:ILjURxCs0
いや皆マンセーしすぎw
マンガだし面白いからイイとは思うけど
ちゃんと元の古田のちまちました一挙一動を描く話に
戻ってくれるか心配。この後ド派手でありえない描写が
エスカレートして収拾付かなくならんといいが。


590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:42:11 ID:tgxU8kCi0
信長様が偉大すぎて、今後つまらなくなっちゃいそう

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:43:09 ID:U3fAreYe0
いや、第一話の「久秀のかつら吹っ飛び」&
「平蜘蛛の蓋をランニングキャッチ」の時点で
とんでも漫画なのは解りきってたわけで…。


592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:45:35 ID:te3Q7hvS0
>>591
とんでもの次元が違うだろうよw

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:50:59 ID:vQxmRmAz0
本願寺??

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 11:53:25 ID:r0Wyy8Jz0
山田芳裕からオーバーな描写抜くなよ。一番面白ぇところじゃねえか。


595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:04:59 ID:ILjURxCs0
史実厨みたいにがっちり歴史通りを期待しちゃいないし
物理的にちょっとおかしいのもマンガ表現としていいけど
(確かにそれがこの作者の魅力だし)
生物的になあ…オーバーってレベルじゃないよ あれ。



596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:06:40 ID:+OMOvM730
ご返事感謝でも
辛抱タマラン
昼休みにコンビニダーッシュ!!

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:10:25 ID:mKirBXHqO
無知な科学者には辿り着けぬ境地がある

とジャック・ハンマーは申し候

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:27:10 ID:oRGSVPAy0
本願寺行って何をするんだ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:28:19 ID:ZvIgBXXW0
上様カッコヨス

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:28:52 ID:7VTUQiMR0
成仏

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:32:10 ID:+OMOvM730
唯今到着・・・お舘様美しき最期で御座いましたぞ

司馬、大河などもはや小賢しきもの
これからは「へうげ」の世と為り申した


602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:32:15 ID:GWCjEyFH0
そういやこれ↓読んだ奴いる?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896919955

珍説奇説と朝鮮柳生をこよなく愛する俺としては
何か「愛」がなさそうで手ぇ出し難いブツなんだが。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:39:05 ID:te3Q7hvS0
>>602
手ぇ出してみりゃいいじゃない

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:52:08 ID:dmAKS4BZ0
蒼天あたりから流れてきた史実厨なんかには、トンデモな展開で
萎えるだろうが、ジャイアントからの流れで見てる山田ファンに
とっては、物理法則無視は慣れてるから特に問題ないw

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 12:56:06 ID:U3fAreYe0
「考える侍」を見てる山田ファンに
とっては、断面図斬りは見慣れてるから特に(ry

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:03:50 ID:Xt/KYsBGO
信長テラカッコヨス…
いやもうカッコヨスとかそんな次元は遙かに超えてる。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:11:59 ID:svSsfYfV0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
SUGEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ 

みたいな感じだろうか

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:14:05 ID:iBBpKiGbO
上様すげえよw

>>604
オレ蒼天から流れてきた派なんだが、1話のぶっ飛び振りから
今週は特に違和感無かったよ。

逆にこれはこう言う漫画なのだと割り切って見たら面白い。
細かい点とかもしっかり押さえてあるし。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:23:49 ID:OOZUWYsN0
刀にいつものツッコミ入れるところで、笑いたいような泣きたいような不思議な気分になった。


610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:40:14 ID:U3fAreYe0
新スレの時期だったら【その刀!】【安いぞ!】
は確定なんだがw

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:43:37 ID:S23IqDRL0
秀吉のびびりっぷりがw

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 13:58:19 ID:+JhWDgsh0
>>611
びびって当然とは思うw

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:10:44 ID:MDJ2QvPA0
迷っていたが上様の最期で目が覚めた…
単 行 本 購 入 決 定 !

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:19:16 ID:aa7sgrQH0
蒼天は正史ベースってだけで内容はかなりぶっ飛んでたでしょ

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:22:43 ID:cDZEbXn0O
>>505
まさか正解とは……

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:28:48 ID:nKcJCxPB0
信長様は「愛の化身」だったんだな・・・
さしずめ利休は「死の化身」か

俺としてはスレタイは
【ギブアンドテイク】【それは愛】

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:32:21 ID:RXMeG2Jj0
めちゃめちゃワロタが俺の心中は大きな穴が空いたのみ。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 14:41:16 ID:Ay5i6qPk0
今週号読んで言葉を失った。
凄すぎて言葉にできない。
本当の感動を目の当たりにしたとき、言葉がいかに無力なものか
今日初めて知った。上様亡き後、いったい何を頼みにして生きて
いけばよいのか…。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:22:28 ID:zdnlYYIz0
よく考えてみれば

父としての信長って全然意識にないんだよなー
ギブアンドテイク=愛
愛=理解!?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:22:49 ID:q0XtV/eE0
目次の

  れ っ つ! ほ ん が ん じ

に、萌えた。
さすが中卒編集者ぞろいの巷談社。

ソーテンコーロのときも「曹操に障害が!」ってので苦笑と失笑の嵐だったな・・・


621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:23:07 ID:K0IgbVgvO
在ることを知り更に在ることを書けば事実に匹敵す
在ることを知り更に在ることが在ること、在ることの三乗を書けば事実を越ゆ

山田先生の書き方はまさにこれだと思う

歴史や物理を遥かに越える「漫画」を書いているのだから

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:30:22 ID:1gg7W5mK0
先週号のラストも何度も読み返す衝撃だったんだが
今週号やべええええ 信長すごすぐる なんだこの神漫画

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:41:59 ID:fbnWYC6c0
おい!
その刀ぁ!
ノン!

って言ってほしかったなぁ。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 15:58:13 ID:Fb61i8H20
山田は山田でも山田風太郎ならあの状態からもう一度くっついて
死にもせずに平然としてるやつが出てくる。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:00:06 ID:OOZUWYsN0
>>620
まぁ新声社に比べたら…

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:25:43 ID:xqJfLDNj0
目次の「本願寺」は、来週左介が上様に会いに間違って本願寺へ行っちゃう伏線だよw

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:33:45 ID:8smAizmb0
断面図斬りは山田漫画では見飽きた感があったが、


くっついたのは初めての衝撃・・・・!!

前回も凄かったが今週は神!!

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:39:20 ID:CiouuEW10
なにげに上様、茶に自分の血を入れて秀吉に飲ませてるな。

あれは上様なりの「俺の後を継げ」という意思表示なのかな?
だから、反対していたはずの朝鮮出兵をした、と。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:41:30 ID:RCJb+uIN0
なんか凄い展開になってるな・・・このスレ読むだけでわかるわ。

切られた上様が上半身下半身合体>秀吉に茶を出す>愛を語るってなんだよww

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:43:40 ID:DHSoApqf0
>>628
というか水の代わりに自分の血を使っただけ

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:47:51 ID:4Qd5cMZ50
キリストの聖杯とか
思い出したけど関係ないのかしらん

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:54:35 ID:U3fAreYe0
そんな小ざかしい暗喩など含まれてるわけなかろう。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:58:54 ID:U3fAreYe0
というか正直上様に感動した。漫画史上最高空前絶後の信長。

ってこの漫画上様いなくなっちゃったらヤバイだろ。


634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:58:55 ID:mZVo58Pl0
少なくとも、自分の何かを継げという意識はあったんでないかな。


635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 16:59:45 ID:mZVo58Pl0
>>629
いいから読んで来い! 絵で見るとなお凄いぞ。

636 :マンヴァさん:2006/03/16(木) 17:00:04 ID:kPWL+KDq0
>>608
 ならばよし!


 ア・モーレ!


637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:07:09 ID:1M8Way530
本願寺ってどこのお寺?

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:08:49 ID:r0Wyy8Jz0
>>625
本物高卒DQN揃いの弱小雑誌社(しかも潰れた)と、年収1000万を軽く
超える有名大卒ばかりをそろえた天下の大講談社様を比べるのは無理があり過ぎ。
しかし本当にモーニング編集部はロクなのがいねーな。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:10:43 ID:1M8Way530
業ウエストってどういう意味ですか?

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:11:47 ID:SObE9po00
さんざん言われてんだろうけど、
このマンガ単行本収録時にアオリが消えちゃうのは惜しいなぁ。

同系列雑誌のもやしもんは柱ごと残してるんだから、その辺も配慮していただきたく。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:12:39 ID:X18Rq/GY0
Go west  いざ西方浄土へ?みたいな?

642 :マンヴァさん:2006/03/16(木) 17:14:50 ID:kPWL+KDq0

 なるほど!
 業とGoをかけたうえに、Westと西方浄土か。
 良いコンビネーションだよなー。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:16:05 ID:vQxmRmAz0
手で押さえんなよ

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:18:28 ID:RCJb+uIN0
ゴーウェストっていうとなんか某打ち切り漫画を思い起こす

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:19:22 ID:GWCjEyFH0
キリスト狂の聖体拝受っぽい。愛とか言ってるし。
自分を天主になぞらえ、秀吉にとっての神となる事で
死後に自分(の野望)を蘇らせるつもりなんじゃないかな。
http://www.shahyo.com/1410moku.html

「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による新しい契約である」
                                 ――ルカによる福音書

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:20:04 ID:X18Rq/GY0
gooの辞書で調べたら、
話し言葉だと「死ぬ」っていう意味だそうだ。

上様・・。・゚・(ノД`)

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:21:46 ID:nxKT8Wgi0
上様カッコよすぎ!
俺も人生最後の言葉は愛って言うわ

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:32:28 ID:CiouuEW10
名物を持って逃げ出す秀吉と、
名物全て吹き飛ばすつもりで火薬を持ち込んだ利休。

この違いが、切腹という形で二人を決別させる原因になるのかね?

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:39:42 ID:mZVo58Pl0
芸術暴走主義という意味では利休と信長が五分に渡り合える存在だったんだろうが、
信長も我が子可愛さだけは止めることができずそれが芸術完遂の妨げとなった、わけか……

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:52:30 ID:mv4skzZbO
>>637
浄土真宗総本山。

>>626
それは無理がある。この頃の本願寺は、石山合戦に負けて
大坂を追い出されたばかりで、紀伊鷺森にある
(京都移転は秀吉政権になってから)。

>>641
担当は一向門徒かもな。

>>644
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1110005106/

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 17:53:51 ID:OOZUWYsN0
>>638
謝れ!講談社に(ry
ってとこかw
いやすまん、誤植というとアレが真っ先に思い浮かぶんで。


しかし、言葉ではなく、態度で「是非に及はす」を見せたなぁ。
信長の基本を押さえつつ、今までに無い信長だった。


652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:00:37 ID:RKH15eQT0
もはや圧倒されるのみ
語る言葉がありませぬ

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:01:15 ID:AFwTqvRN0
言葉よりも行動が大事
さすがだな

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:01:57 ID:QkVSY46UO
>>647
看取ってくれる誰かがいればいいな

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:26:30 ID:Jc2eP+8T0
上様すげえwつーか、ありえねえw

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:50:27 ID:+OMOvM730
>>648
ソジャネ!
上様最期血の茶会でもらった天目茶碗と利休の黒茶碗
その対立が悲しい別れになってしまったんだろうな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 18:54:31 ID:BQ5Aiq950
長いこと待たされたが、この展開なら大満足だよ。
常に読者の予想の上を行ってるよな。
たまらんマンガだ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:03:26 ID:2zR4uptT0
だが有り得ぬが故に我等が上様だ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:07:04 ID:ik1biN5J0
>>624
山田風太郎なら、ノブナーガの血を飲んだことが影響して
秀吉は大陸制覇の野望を持ち出したのですとかやるな。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:08:29 ID:hkYN0txb0
これぞマンガの真骨頂!を毎回見せつけてくれるマンガだ
あー次回も楽しみ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:12:08 ID:VbFbbP6PO
ノ・ブナーガ、スバラシス!
凄い漫画だわ、やっぱり。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:14:38 ID:ggkubLBy0
前回、今回とインパクトが強すぎたせいで次回からが…

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:31:45 ID:57ZfF6lg0
かえるの置物が鳴いたのは本当だったらしいな。
漫画内では。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:32:58 ID:cbLKyPtO0
確かに上様凄かったわ。格好いい。これまでで最高の信長かもしれない。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:36:02 ID:qea0qZE20
ちょっと待て二巻では何処まで収録されるんだ?

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:41:05 ID:RXMeG2Jj0
今後信長といったらこの信長しか思い浮かべられなくなる。
織田信也選手読んでないかな。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 19:48:02 ID:+cE8gR780
>>665
1巻が第九席まで収録で、
今週が第二十一席だから、
2巻は第十席〜第十八、九席ぐらい?

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:03:14 ID:HUpGrOpm0
上様の見事すぎる最期に涙しつつ、案外森乱がいい体をしているのにびっくり。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:07:27 ID:4o7gp6140
いやーほんと今週は神すぎるね、でも神は死んだ・・・
弥助なんか意味ありげだよなーこの後古佐と出くわしたりするんかいな

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:07:48 ID:NIqFMT2Q0
モーニング手にとってパっと開いたところがたまたま
「スタスタ歩いていく上様」だったので
そうか、やっぱり夢オチか まぁしょうがねぇよなぁ
と思ってページ戻して読み直したら
と ん で も な い こ と に な っ て い ま し た

ジュリーの魔界転生のラストを思い出した

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:12:12 ID:aa7sgrQH0
秀吉の体が信長の魂に乗っ取られていくとか

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:15:39 ID:ik1biN5J0
>>670
あ、俺がいる

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:19:00 ID:MDJ2QvPA0
ウエスト、
それぞれの想いを胸に西へ、
と、腰(ウェスト)を掛けてるんだろう。

深い。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:28:26 ID:U3fAreYe0
部屋中に血の飛沫がなかったから、上様が歩いたのと、茶を出してくれたのは
秀吉の夢想かもしれない。
だが、この傑作回に、そんなつっこみは無粋でくだらない事に思える。
上様さらば。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:29:34 ID:pUFnYSiF0
人を愛さなければこっちが傷つく事もない
でも、あの上様ですら最後にたどり着くのが
愛か・・・ アガペー

深いな

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:37:23 ID:HUpGrOpm0
…>674、それは自分が三戦板に書いたことだ、というつっこみは無粋。

題名元ネタアルバムがほしい。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:45:55 ID:WX9DsOPP0
あの傷の男は結局ナニ奴だったんだろう・・・
傷男の持ってた名物も消失してしまうんだろうな
もったいない

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 20:57:08 ID:J0W+q+r30
一回真っ二つにされた人間がしばらく生きてるんじゃ相当いい刀じゃないかな信長様

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:01:09 ID:5saYFT370
弥助も相当かっこいいな
新型のターミネーターのようだ

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:03:26 ID:1E9I6DPe0
>>633
アレはなんだったんだろ。
秀吉の声真似かと思ってたんだけど。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:14:08 ID:DHSoApqf0
>>680
そういう逸話がある香炉なんだよ
本能寺の変で鳴いたっていうな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:14:51 ID:1gg7W5mK0
安いぞ!→スタスタ→愛

どれ一つとっても神過ぎる

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:15:35 ID:aa7sgrQH0
「おいその刀ぁ!安いぞ!」
「まあ座れハゲ」
「「愛」よ」

上様テラカッコヨス

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:17:52 ID:XJoX6JiS0
今週のへうげは神がかった出来だ。2週間待った甲斐があったよ。
上様かっこよすぎ。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:20:44 ID:mHrnXfHB0
「Go West」聞きたくなって
YouTubeでPet Shop Boysバージョンのビデオを見たら、
ビデオクリップが結構とんでもなくてワロス
社会主義国の権力者が見たら怒りそうw
このカバー出た時もうソ連は崩壊してたのかな。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:29:05 ID:NznPphM70
今週号は会心の出来ですな。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:35:06 ID:DlNArsOC0
山田芳裕ほんとにすごいよ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:38:07 ID:lwGVQFzVO
今日は立ち読みで済ませてしまったが、時間が経てば経つほど
上様の雄姿で頭がいっぱいになってきた。
明日速攻で買いにいこう。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/03/16(木) 21:40:29 ID:ZXdGQCwT0
目次を見てへうげは真ん中当たりか、と確認。
バカボンドで刀がどうこう、よくある話ね。
ジパングで核爆弾出来たのね、ふーん、あっそ。
次にへうげいって、吹いた。
冗長な演出や大層な道具はいらない、これを見よ!ってことだな。

歴史に興味のない弟に読ませたら爆笑してた。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:41:13 ID:oFPpcLjF0
感動した。感動する前に大笑いしたけど、実に感動した。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:42:37 ID:DHSoApqf0
「もはや井上かわぐちなど小賢しきもの。歴史漫画はここに極まりました」

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:44:10 ID:NKh73TJI0
神を見た。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:46:30 ID:4o7gp6140
信用ならん、といっていた光秀はちゃんと信長を討ちに来たわけだが
結局のところ「上様を仕留めるのはこの俺のおいて他に居らん」
ってことなのかなーやっぱ、秀吉は
大名物うんぬんは二の次だよねー...
って思いたい

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:47:05 ID:WHSaQ5o/0
今週のへうげはマジで歴史に残るよ
ここまで魅力的な信長がいただろうか

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:47:08 ID:hkYN0txb0
へうげ連載始まってから山田芳裕まだモーニングの表紙描いてないんだよな。
ガツガツ塗りこんだへうげもの表紙モーニングを買いたい。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:47:22 ID:m1l6JjB+0
ムチャクチャとしか言いようがない展開だった。もはやギャグ漫画の領域。


なのに、どうして「らしい」し、格好いいんだろう。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:48:35 ID:oY/WFWFG0
蒼天終わってからへうげ入ったけど
曹操も董卓も呂布も関羽も虎眼タンも
無し得なかった偉業を上様は果たされましたな


698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:49:07 ID:HUpGrOpm0
うわー、久しぶりにぴぴっとコンロの信長編見たよ。
ファンキーで可愛い上様と利休に泣ける。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:53:13 ID:cDZEbXn0O
信康を殺した
市を不幸にした

この二つが無ければ信長を好きになれた……

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 21:56:44 ID:yM1jfNy60
あの斬られ方だと腕も切れるだろ?と思っていたが、
こういう仕掛けが待っていたか。いやはや。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:13:23 ID:yKQdB/bx0
>>620
『Let's豪徳寺』という漫画がありまして、出版社は講談社、著者は庄司陽子なんですよ。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:15:31 ID:1TkZvngs0
信長はかっこよかったよ。それは文句ない。

でもさ。
信長に愛まで語らせちゃったら、秀吉はただの出来損ないの後継者なんじゃない?

キチガイ+華(信長)→華+人としての逡巡(秀吉)→実+人としての思いやり(家康)

こういう図式を描いてた漏れとしては今後の秀吉が不安でたまらない。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:15:49 ID:cbLKyPtO0
>>699
あと勝頼の頭けってなければ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:16:15 ID:tZUqygEw0
>>701
本願寺と本能寺を間違えてることへのつっこみだってわかってる?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:21:10 ID:3stKFSNB0
子飼いの武将たちの直子への嫉妬って視点はちょっと斬新かと思った。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:30:44 ID:svSsfYfV0
息子に奇妙とか茶筅とか人とか名づけるくらいだから親馬鹿とか子煩悩とかのイメージが薄いしな

だが、息子たちをバンバン養子に飛ばしたのも、早々に隠居して信忠に家督譲ったのも、
子供たちを愛するが故、兄弟同士の争いを避けるための処置と考えればなるほど筋は通る

707 :マンヴァさん:2006/03/16(木) 22:31:35 ID:kPWL+KDq0
>>702
 これからの秀吉の行動には、
 もしかしたら自分で開けてしまった穴を
 埋めようというあがきが根底にあるように
 なるのかもしれない感じもするね。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:31:35 ID:yKRy4czA0
「しかし、これはやめられん」

(>д<)←これ読んだ時の俺の顔

親孝行しとこ…

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:34:38 ID:Tm+JyOT7O
>>705 なおこ、って誰だ?と小一時間…

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:34:44 ID:dtmW6IXP0
>>704
じつは>>701がモーニングの目次担当で、今なお間違いに気が付いてないんだよ

711 :701:2006/03/16(木) 22:38:59 ID:yKQdB/bx0
>>710
ゴメン、俺が悪かった。
さっきモーニング見返して気付いたよ。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:43:57 ID:D3QNtLR50
>>706
信長は身内や子供には激甘。
ついでに降伏したり武将や邪魔になった部下などにも甘いほう。
何度も裏切ってはゆるされた松永以外にも、降伏した武将を積極的に登用してるし
秀吉のようにいらない部下を切腹させたりしないで、追放程度に止めてる。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:44:10 ID:1TkZvngs0
>>707
信長への憧憬から朝鮮出兵して信長と同じように愛に溺れて死ぬのか。
あーでもそんな秀吉も良いような気がしてきた。サウザーみたい。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:44:23 ID:raONp5M00
>>708
そのシーンは上様の顔もいいんだよなあ。
ちょっと照れくさそうでさ。
あと、上様絶息直前の秀吉の表情も、実に心細そうで胸に迫るよ。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:48:24 ID:dy61h3gp0
泣けば少しは楽になるものを、とかもいいな。この微妙な関係

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:54:11 ID:tx/+P8ii0
市についてはともかく信康、勝頼、あと髑髏の件は冤罪説あり
史料に出て来るのが信長が悪人だと都合の良い徳川時代になってからなんだとか

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 22:55:22 ID:RXMeG2Jj0
それぞれの表情がいいよなあ。
作者描きながら同じ顔になってるとしか思えない。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 23:04:13 ID:F2yL5JiC0
一日経ったら150レス超えていてびっくりした。

あと、本当に蛙の香炉は鳴いてたのかよ!
ある意味切断されてなお歩く上様以上に理不尽だがワロス。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 23:19:53 ID:/DDZmzVf0
まさか上様がジオングだとは思わなかった

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 23:29:12 ID:2u9dDxi10
ただ一言、上様LOVEだよ。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 23:43:59 ID:vdWseH380
>このアルバム、自分のトリビュート・アルバムを自分で制作、自社からリリースするなんて
>バカじゃないの、と、思っている人もきっといるだろうが、そういう人は買わなければいいだけ
>の話で、論評不要でしょう。

バカじゃねーのwwwwwwwwwwwww 買わねーよwwwwwwwwwwwww

JOJO広重トリビュート(笑)
自分企画で自分にトリビュート(笑)
JOJO広重トリビュート(爆笑)

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/16(木) 23:48:29 ID:oVo47smO0
信長が凄すぎてダーク秀吉やちゃぶ台家康が小物っぽく見えてしまう

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/03/16(木) 23:58:06 ID:ZXdGQCwT0
現状では仕方なくないな。
勝秀吉と嫌正宗ぐらいの差はあるだろう。
秀吉が今際の際で上様に匹敵する死に様を魅せてくれたら良し。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:00:41 ID:hcNEvzVY0
>>723
朝鮮で虎に頭からガブリとかいかれるとか?

史実とまったく異なるが。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:00:46 ID:8AgI/j1w0
監督のチンコ落雷以来の衝撃だ。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:20:13 ID:EoEo79Zq0
>>722
実際、日本統一がただの手段にすぎないという域に到達している上様と比較すりゃあ
天下の名にトチ狂った秀吉、怒り狂わないと守れない程度の信念しか持ってない家康は
まだまだ圧倒的に小物だから……。
「へうげもの」の中で信長に比肩する「格」を持つ人物となると
己の理想の芸術観のためにあらゆるモノを破壊して恥じない利休くらいだろう。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:26:30 ID:ria155KA0
虚実織り交ぜて実に魅力的。ベストに近い“劇画信長”だったんじゃないかと思う。
そして、たぶん秀吉も左介もこの後さらに変わっていくのだと思う。
何より宗易=利休の怪物ぶりもこれからが本領発揮じゃないかな。
信長が去って、それで魅力が減るようなマンガじゃないよきっと。

しかし、今はただ、おさらばでござる上様。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:26:55 ID:oeKnhNXO0
>>668
森乱は小姓のイメージが強いからだろうけど
森家は親父の可成や他の息子達もみんな武辺者ばかり
そういう血筋なので、マッチョ乱丸も不自然じゃない。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:34:00 ID:egUDyn/i0
森家ってたしか戦死者がすっげえ多い超武闘派家系だったような気がする
乱丸の親父殿って浅井・朝倉連合軍相手に果敢に討ち死にしたような豪傑ぶりだし

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:36:41 ID:oGtDn4la0
森家は結構酷い死に方してる人が多い。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:40:08 ID:OtCj4MCN0
目次の本願寺といい 臥薪嘗胆の羽柴秀吉といい もの知らんヤツが編集するなよ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:43:12 ID:+lC8Mkoi0
本能寺と本願寺は知らんわけじゃなくうっかり程度の間違いだと思うが。

733 :コピペだけど:2006/03/17(金) 00:43:21 ID:oeKnhNXO0
森可成 1523〜1570
信長股肱の臣。信長の主な合戦には全て参加。
1565年、要衝・近江宇佐山城主に抜擢。
同年、浅井・朝倉連合軍約2万8千に包囲される。
守備兵は約3000。しかし、可成は城兵を鼓舞する為か
「自分が死んでも門は開けるな」と言い残し、500の兵で出撃。
戦場の露と消えた。

森 長可 1558〜1584 
森可成の二男。
父死後、その遺領を継いで、美濃・金山城主となる。東美濃衆をまとめ、
信長嫡男信忠に仕えた。甲斐・武田氏攻めでは、先鋒を務めて活躍、“鬼武蔵”の異名をとった。
信長没後は羽柴秀吉に臣従。長久手の合戦で討死。
この合戦直前、尾藤知宣に「決して自分の娘は、武士の妻などにはせぬように」と遺言を残している。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:49:12 ID:oGtDn4la0
目次の本願寺は間違いじゃない。


実は本願寺も秀吉の策に一枚噛んでるんだよ!!!!

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:51:22 ID:8A2cD+nA0
>>732
うっかりでもありえない間違いなんだが

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:56:51 ID:+lC8Mkoi0
そうか?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:56:52 ID:6C/Qp/P00
>>651
いや誤植はちゃんとした文字を書いたけど、字が汚いので写植屋が読み間違えた
ってだけだが、「本能寺」と「本願寺」を間違えるのは単なる「バカ」。
生きてて恥ずかしいクラスの「アホ」。
「給料泥棒」。
俺なら首釣って死ぬね。


738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 00:59:56 ID:efoL9mwR0
あいつら自分とこの連載作家を堀内(※塀内)と
公式HPに書くような奴らだぞ

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:05:54 ID:oeKnhNXO0
「願」と「能」を単純に字が汚くて写植屋が間違えた・・って可能性は
限りなくゼロに近いだろうな。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:06:35 ID:r3F0HGtm0
つまり言葉に発したり聞いたりしたことがなく、字面でだけ知ってるってことだ>本能寺、塀内

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:11:31 ID:vsgbNEqY0
つまり「ひでぇ」を「ひでぶ」とやっちゃった
てな塩梅ですかね?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:24:53 ID:NzNYgnuB0
何気に>>516に今週のセリフが!

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:25:59 ID:8A2cD+nA0
上様はやっぱり偉大だな。一日で約200レスかよ

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:26:40 ID:4Bjhg67A0
しかしくだらない事で争ってるなあ。
世の中にどれだけの誤植があるのか知らないのか。
特にこの作者は筆も遅いし推敲なんてしてる時間があると思ってるのか。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:28:46 ID:8A2cD+nA0
>>742
そのセリフなら先週の予告に載ってたしなぁ。
>>744
あの内容ですいこも糞もないと思うんだが。
しかもやったのは糞編集

746 :マンヴァさん:2006/03/17(金) 01:34:57 ID:sa4Ag3pd0

 ふふふ。
 編集の予告なんか見ず、本編の感動だけを味わった俺は
 トップエリート。


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:36:15 ID:+MVBMTcV0
誤植誤植うるさいのは秀吉のせいで影が薄くなった明智の工作員

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:38:25 ID:8A2cD+nA0
これが先週の予告
ttp://buddha.run.buttobi.net/gazou/nobunagayokoku.gif

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/03/17(金) 01:40:11 ID:p44v7dCe0
この作品は漫画を読んだって気にさせるなぁ。
今週読んで本当そう思った。
他の漫画だって漫画で面白いし、漫画でしか出来ない表現はいっぱいあるけど、
この作品ほど漫画らしいと思わせる表現はそうはないと思っちゃったよ。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:43:36 ID:J/S4exZC0
今週号はプレミアがつくかも試練ね
いろんな意味でw

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:43:56 ID:NzNYgnuB0
>>745
おお、ホントだ。見開きのほうの予告しかみてなかったかもしれん。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:52:30 ID:asW+BjVG0
信長が最後、茶を差し出しながら落ちて行くコマは漫画史に残る金字塔となった

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:54:19 ID:kC/WOHly0
>>693
案の定、光秀の包囲網あまかったじゃん
武士以外は逃せとか言ってさ、秀吉が難なく脱出できるような状態だぜ
万が一、上様を逃すことも考えられた

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 01:56:50 ID:7lmUmF7W0
あの上様が農民姿で隠れて逃げる所など想像できん
光秀もそこは確信してるでしょw

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:05:45 ID:GAQ2t5Ry0
でも上様ってすごい逃走本能発揮するもん。金ヶ崎の時みたいに。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:06:23 ID:r3F0HGtm0
上様ならそんなことはしない(に違いない)
と、絶対に失敗の許されない場面でもまだ、非戦闘員は殺さないという信条、潔癖さ、
そういうものに拘って万一を考えないのが秀吉の考える明智の甘さってことなんだろう。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:07:03 ID:5VXDqXBd0
逃走本能ワラタ

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:07:53 ID:oGtDn4la0
ゾウに跨り強行突破くらいしてほしかった

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:08:40 ID:VIMeJAA70
スーパーゴールド信長に変化して星空へ上るくらいやるだろ

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 02:18:37 ID:6oLuRDFp0
2週間休んだのも最高の演出になったな。
コミックスで連続して読めばそれはそれでぶっ飛ぶだろうけど。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 04:39:10 ID:gE+JW/S40
来週号の冒頭ネタバレ

しもたー! 本能寺と間違えて本願寺に駆けつけてしもーたー
という織部の絶叫から始まるから
あのタイトルは正しい

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 05:24:41 ID:oJJFDJaA0
本能寺と本願寺って、どの位の距離があるんだっけ?

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 06:10:50 ID:TMZH1TtL0
京都と大坂?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 07:35:02 ID:7cPKzbMQ0
このスレ無茶苦茶気持ち悪い信者臭を出しまくり

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 07:38:08 ID:oGtDn4la0
確かに2chでまれに見るマンセースレではあるな

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 07:48:06 ID:A6F9UzYK0
マンセーしすぎると却って叩かれそうで怖いけど
我慢できないのでやっぱ今週はちゃんとモーニング買おっと

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 07:59:30 ID:CUipPH14O
調べた
当時の本願寺と言えば大坂石山
西本願寺は信長の死後、秀吉から寄進された土地に建設
東本願寺は更に後、家康から寄進された土地に建設

よって「レッツ本願寺」とは、信長の戦いでボロボロになった大坂石山へ向かっている、が正しいw






「本願寺の変」
糞編集は氏んで詫びろ!

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:00:37 ID:7h7V0OER0
しかし、あの上様の桶狭間〜天下布武も読んでみたいなぁ……

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:06:26 ID:buTSBhSTO
>>758
その展開も悪くないなw

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:08:43 ID:6C/Qp/P00
>>744
ひらがなのすいこうもできなくなったら、にほんじんおしまいですよ。
ああ、そういえばざいにちがいましたね、しょうねんしのへんしゅうには。

ていうかあのページDTPじゃん。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:26:45 ID:c2Y1KPn40
>>768
愛を語りながらはらわたを当りに撒き散らす上様か・・・
ゾンビ信長公記とでも?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:31:56 ID:oGtDn4la0
まぁ座れ、ハゲ。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:48:11 ID:J/S4exZC0
でもまあ信長がいきなり「愛」について語るというのは
これからの展開でそれもキーワードになるのかもしれないけど
ちょっと突拍子も無いなあとは思った
秀吉は半分も理解できてねえかもね
当時日本に無かった概念なわけだし

っていうかモーニングの漫画って人物が死ぬときに
ちょっと含蓄のある言葉を語らせるのが好きだよね
まぁこの漫画は面白いからいいんだけど

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 08:54:23 ID:RuarQ/st0
>>586
石川五右衛門かもしれない。
秀吉が忍び込まれた時、蛙ならぬ千鳥の香炉が鳴いたというから・・・。

>>604
史実を知ってはいるが、これには感心し、かつ度肝を抜かれた。
包丁人味平で骨だけの鯛が泳いでいた時以来。
期待通りの事を言わせてもらうと、「愛」というとこの時代には執着心を意味
する事が多いから、「思(おもひ)」とか「志」の方が良かった。
宣教師もイエスの愛を「お大切」と訳していた事だし。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 09:34:19 ID:EoEo79Zq0
>>773
いつから日本人は史書と漫画の区別もつかなくなったのやら

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 10:26:32 ID:XLSMFxbAO
>>767
>>650

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 11:20:38 ID:59hUPBzR0
>>758
そうだよ
ゾウさん何してんだよ
ご主人様が死んじゃったのに
ハンニバル本能寺はどこへいったんだぁ!

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 11:47:46 ID:eMq8Nqe2O
蒼天も十分とんでもだったよ。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 11:59:16 ID:7GCkoMyw0
>>778
関羽ラストの首スパパパーンとか、張飛の長坂橋とか、
呂布の篭城とかそりゃあもう数え上げればキリがないくらいとんでもだったけど、
そもそも三国志そのものがとんでもイメージがある物語なのでそんなに違和感ない。

へうげは日本の戦国時代というリアルなイメージがある世界観の中で、
今回の2身合体という超とんでもをやってくれたからインパクトが絶大なわけで。
しかも上様の逝き様があまりにもかっこ良過ぎた。

蒼天は蒼天で名作だと思うし大好きだけど、今回のへうげはまさに神。
これからへうげがモーニングを支えていくであろうことを確信できる回だったね。
他の漫画がグダグダなだけになおさらそう思う。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 12:34:18 ID:OsPnMEKaO
蒼天航路無き今の楽しみは
ジパングとへうげもの。

ついでにセンゴク。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 12:39:34 ID:M86/cB/Z0
1話で1スレ潰すのは比較的落ち着いてるモーニング漫画のスレの中ではここ位だな
やっぱこの作者は爆発力がものすげえ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 12:43:20 ID:+Hmjy1of0
この漫画も上様と一緒で、太く短かく輝く気がする。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 13:38:45 ID:7h7V0OER0
そもそも蒼天と比べる必要がないだろ

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 13:39:22 ID:FzcMUaig0
>>782
まだまだ佐助は生きるんだが…


785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 14:08:22 ID:K3daion+0
弥助は顔に傷の男の首をへし折った後
秀吉を逃がしてるが逃げる男が秀吉と分かってて見逃したんだろうか

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 14:57:07 ID:kvNeIP8W0
小兵のいくさ人は総じてはしっこいから追っても捕まらないと見切ったんだよ
それよりはまだ戻って上様の守りに回った方がいい

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 14:58:28 ID:zZWC2udWO
>>700
俺も。
「上様のわきの下からのぞく秀吉の顔」っていう面白構図のためだけの切られかただと思ってたら…


話しは変わるけど
あの状態のハラワタから流れる血液は便とかが混じっててすごく不衛生だよな。
あとで秀吉のおなかが大変なことになるんじゃないかと気になってしかたない

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:01:36 ID:uO+cx/1B0
>>787
それ俺も思ったw

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:11:53 ID:EoEo79Zq0
>>787
腸内細菌の繁殖が進む大腸後半部からの流動物が
大規模に混じってない限り、どうということはない。

それにその程度で腹を下すんだったらあの時代生きていけんよ。
雑菌感染に対する耐性が弱い人だったら、幼少時に死んでるから。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:40:52 ID:KUZtU4oV0
むしろ俺は血液を通じて感染する
性感染症が信長に無かったかが心配だな
秀吉の口の中とかに小さな傷や虫歯がある可能性もあるわけだし

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:49:57 ID:1Z1xacoM0
なあに、かえって免疫が(ry

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:52:24 ID:C1C2hoEiO
>>785
後に生き延びたYASUKEが果心居士と名乗って天下人豊臣秀吉の前に現れる伏線

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:57:00 ID:htKJ03E40
蘭丸の子孫って今ラーメン屋やってるんだよね。(つい最近知った)
こんときもう子供いたんか。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 15:58:37 ID:vRx6KHwQ0
子供がいるのにお小姓を???

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:04:31 ID:AD+x0YB90
いるわけがないな。
兄貴の長可の子孫じゃないの

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:18:48 ID:htKJ03E40
>>795
だよねぇ。でも店は蘭丸の子孫ってことで宣伝してるっぽい。店名も蘭丸だし。

ttp://www.buckwheat.sakura.ne.jp/ramen/mise/nishiojima.html

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:34:16 ID:/1cBO7rC0
>>725
ナツカスィw

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:46:26 ID:jaMGa0xJ0
今今週号読んだ。
ページめくった瞬間馬鹿笑いしてしまた
度胸星と良い勝負してるぜこの漫画

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:50:24 ID:yk7w/hzi0
表記としては「乱」が普通。乱、乱丸、乱法師など。
「蘭」表記は当時一例だけで、江戸期に広まったもの。諱は長定ともいうが、
自署では成利。享年18歳で当時岩村城主。もう小姓扱いでは無かった気が。
子供がいてもおかしくない気がしますが、初耳です。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 16:59:58 ID:AzvFQDKx0
本願寺記念パピコ。上様ぁ〜、逝かないで工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 17:16:01 ID:DQQ8wYi20
小姓といえば男色の相手というイメージが余りに先行してるが
要するに秘書にして親衛隊だから。特に蘭丸は信長との逸話を見れば
容姿端麗で頭の回る許チョみたいなもんだ。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 17:27:34 ID:yk7w/hzi0
もっとも、その逸話も多くは貝原益軒など江戸期の人が記したものですが。
仰りたい事は分かりますが、戦国期を知る材料になるかというと・・・?

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 17:34:50 ID:XtwCZAsA0
>>712
信長、そんなところがあるんだ。
信長の一般的なイメージは苛烈だと思うけど意外。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:06:57 ID:mhwIu8DB0
ていうか、信長が秀吉を追放したっていうことが意外

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:10:09 ID:uEbUqv670
柴田と喧嘩別れして北陸から勝手に帰ってしまったのを謹慎処分にしたのは知ってるが、追放は知らないなあ

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:10:34 ID:1Z1xacoM0
>>804

>>712 の
>秀吉のようにいらない部下を切腹させたりしないで、追放程度に止めてる。

の事を言ってるんだろうが、信長が秀吉を追放したって意味じゃないよ。


807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:11:25 ID:eHVR81As0
>>804
>>712
>秀吉のようにいらない部下を切腹させたりしないで

秀吉がやったように〜
じゃないの

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:11:26 ID:vRx6KHwQ0
信長は秀吉追放してないだろ。

>712は
・信長は要らない部下を追放程度にとどめた。
・秀吉はいらない部下を切腹させた。
だろ。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:12:18 ID:vRx6KHwQ0
…遅すぎた。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:12:34 ID:eHVR81As0
かぶりすぎたw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:20:48 ID:7w62D4Tr0
今週のモーニングはとにかく愛につきるな

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:30:20 ID:jh63LbhU0
「愛よ」のシーンのAA化マダー?

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:32:04 ID:7YeIxHrn0
どうせ、あれだろ、本願寺へと馳せ参じる左介が、
急に暴風雨に巻き込まれて、太平洋戦争中の日本にトばされんだろ?

陸だから、ガダルカナルあたりが希望。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:32:23 ID:EhPHq2A40

                      /゚
            撤退じゃ━━━(~`・ω)━━━━━━!!!
                      ( ヽヽ
    ドドドドドド        / ̄ ̄》 ̄ ̄\
   ;;:⌒);;:⌒)         |    ∪ ・ |∩
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡   ⊂|       J \ノ
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  ;;:⌒)ノ,,ノ ̄;;:⌒)\ゞ;;:⌒)

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:58:03 ID:rIqTC3ux0
>>812
むさいAAの作者ですが、相変わらずスキャナが無いので画像を頂戴しとう存じます

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:59:26 ID:8A2cD+nA0
>>815
>>748

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 18:59:47 ID:Y8CGbH0CO
今週の展開に驚いて、始めてへうげスレに来たんだけど
漫画だけじゃなくこのスレの住民も知識豊富で凄いな
面白くて>>1からじっくり読んじゃったよ

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 19:12:52 ID:59hUPBzR0
>知識豊富
まぁそれだけオサーンが多いってこったね
人の事はいえないが
でも厨がいないってのは気持ちがいいもんだ
(こんな事言ったら涌くかな)
そんでもって山田って68年生まれなんだね
まだ40前なのにいい仕事してるよ
ただ4連2休かぁ
アシ入れるなり工房つくるなりしてもっと描いて欲しいな

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 19:35:12 ID:7wWPmwIK0
秀吉がなんか気の毒に思ってしまった。。
上様よ、どうぞ永遠に・・・

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 19:54:27 ID:rIqTC3ux0
>>816
見てなかった
なんというネタバレをしてるんだ・・・

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 20:30:42 ID:htKJ03E40
九十九を秀吉が持ってっちゃったからあの世の久秀さんはしょんぼりだな。
三肩衝の行方不明ふたつの運命やいかに?

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 20:31:42 ID:NAlPZJqK0
にやっとさせた後、涙腺が緩んでいく、、、
なんて漫画なんだ--------!!

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 20:55:52 ID:LI+4c4M20
もっとあとだろうが、肩衝と細川忠興のエピソードを見てみたい

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:28:42 ID:1/bOj1Vb0
びびった。立ち読みなのに二回もみてしまった。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:34:48 ID:rIqTC3ux0
やっぱり『「愛」よ』のスキャンがほしい
七割方出来たのに桜木が邪魔で下半身が作れない
だれか・・・

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:41:22 ID:1Z1xacoM0
>>825

日付が変わった後でなら、うpできると思うぞ。
ちょっと待たれよ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:44:47 ID:rIqTC3ux0
そんなに待てないや
足りない部分は妄想で補おう

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:47:33 ID:lqPMVI3J0
誤植は字それ自体ではなく字面の組み合わせ全体がなんとなく似てるだけでも生じるしな。
「屈服する」→「居眠りする」などという誤植もあるくらいだから、本能寺の能が判読できなくて
「本○寺…? まあ本願寺だろ」と写植打ってしまった、って事も充分ありえるな。
いずれにせよ、やってはいけない間違いではある。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:47:37 ID:rIqTC3ux0
と、思ったけど無理だった
おとなしく待ちますorz

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:48:26 ID:aE/RTR6U0
10分待て

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:49:15 ID:rIqTC3ux0
ちなみにここまで出来た
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1141030435/460

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:50:36 ID:9NhJCa8X0
キタコレ!

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:51:11 ID:JHU8GbF90
>>831
スバラシス

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:52:26 ID:kqDjluK/0
Sugeeeeeeeeeeee

835 :826:2006/03/17(金) 21:52:35 ID:1Z1xacoM0
>>830

任せた。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:53:02 ID:jh63LbhU0
>>831
これだけでもグレート

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 21:59:56 ID:aE/RTR6U0
>>829
あいよっ。
http://www.restspace.jp/~orz/cgi-bin/img-box/img20060317215844.jpg

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:14:49 ID:C8F6I1fz0
sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!
なんかもう、語る術をもたずって感じだ

839 :マンヴァさん:2006/03/17(金) 22:16:07 ID:sa4Ag3pd0

 こう見ると予告の方は、ほんと絶妙に切断面を隠していたんだな。


840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:24:06 ID:Siar5BnX0
よーく見ると切断面も入ってたのな
けど袖の形もこんなだから違和感ないよね

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:32:40 ID:rIqTC3ux0
ついに完成
このスレに貼るにはかなり削る必要があると存じまする

>>837
お世話になり申した
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1126277965/419-420

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:36:11 ID:vRx6KHwQ0
すげえ、すげえ…
切断面とレスの分かれ目がほぼ一緒だ…

なんだかいろいろ泣けてくる。
ぽっかり空いた穴を自覚したような。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:36:31 ID:SJmIfefn0
いや今週もすごかったな。
冒頭で死ぬほどワロタが、その後、あっやっぱり死ぬんだなって。
残されている史料からあのような信長と秀吉の関係が成立するのかなどという検証を行うにしては、いかにも俺は浅学なんだが、
それでも単純に、最期の時に茶の湯を立てた後に崩れ落ちて死ぬという姿には、幾分滑稽さを含んでいるように思うものの、
何だか笑ってはいけないような気がして、とても美しく思えた。とにかく演出が凄い漫画だな。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:36:47 ID:JHU8GbF90
>>841
よう作った!金玉縮こませながらよう作った!

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:39:52 ID:0VJZzrvD0
流れぶった切ってあれだけど、
「へうげもの」って人じゃないのね。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:42:58 ID:R0hY8OMV0
GJ、、、だけど、もう少し断面感がでればなおよし

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:45:22 ID:qiCqlcz60
なんとなく斬れている

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:51:06 ID:J/S4exZC0
本能寺編のあとは結構時代が飛びそうだなー

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:52:58 ID:oJ0wMkf70
>>845
形容詞なんだから人に対して使ってもいいんじゃない?

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 22:53:29 ID:8A2cD+nA0
>>848
どうして?
むしろこれからが古田の時代なのに

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:04:05 ID:O4JRs7zP0
時代飛んだら光秀も清秀もカワイソス(´・ω・)

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:08:06 ID:oJ0wMkf70
ベルセルクでいうと黄金時代編が終わったところ。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:09:58 ID:xyBT1ruC0
>>852
後は下るだけかよ!

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:10:56 ID:C8F6I1fz0
>>853
いや、魔法少女がでてきて妙な仲間が増えるンだよ

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:25:52 ID:0VJZzrvD0
ピッコロ編が終わったくらいだろ?
つーか、ベルセルク知らん・・・。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:34:35 ID:wsDJoMvCO
左介と猿が道中ばったり出くわすなんて事はないかな?

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/17(金) 23:40:52 ID:vRx6KHwQ0
サスケ&ヤスケで売り出すんじゃないだろうか。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 00:10:24 ID:7EYiQKA60
>>856
双方ゴーウェストしてるからそれは無いと思う。(多分)

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 00:18:11 ID:eQ9wAlCZ0
>>858
サスケは大阪の茨木から京に向かってるから逆。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 00:19:31 ID:7EYiQKA60
じゃあ出くわすかも!

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 00:21:55 ID:iImpaW8W0
>>859
つ「佐助->業ウェスト->本願寺w」ってことでは。


862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 10:48:58 ID:H7QlG4NDO
誰かおバカな俺に教えてくれ
上様の「ダール〜」から「愛よ」までの台詞って、
愛するものにはギブアンドテイクができる、そしてみんなとそうしたかったが、
ハゲとしかできなかった、という事?
つまり上様にとってはギブアンドテイク=愛、って事でおk?

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 10:59:50 ID:Kq4CuIg60
猿の馬、屁の雲出して走ってる?と思ったら
朝霧みたいなやつなんだね。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:10:07 ID:CkY4bci20
「愛よ」は編集の誤植だ。
本当は「あいよ」ってお茶を差し出してるだけで、
あのセリフに深い意味は無い、といってみるテスト。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:24:44 ID:GuN88q2A0
>>862
自分もそこが一読しただけではわからなかった。
で、考えたんだが
上様にとって、愛はただ与えるだけの一方通行なものだったのが
秀吉との間においては愛が通じなかった。相互の契約関係(ギブ&テイク)みたいになってて、
結果、自分(上様)が秀吉に害されることになってしまった。
だから秀吉には愛が大事なのだと、ギブ&テイクは駄目よんと伝えたかったのでは・・・
と自分は少ない脳みそを使って考えますた。

>>864
実は「アイよ」で、能楽でいうところの自分(上様)はアイだったから、
今度はお前(秀吉)がきちんと後場をおさめろということかもしれないといってみる(ry

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:34:35 ID:2n809m9u0
>>865
よくそこまで真逆な解釈できるな
本当の意味のギブ&テイクは深い信頼関係と対等な人間関係がないと成り立たない
それが愛

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:41:03 ID:FNydt5Tm0
>>864
ちょっw、リアルで茶吹いた。
おもいっきりむせたじゃねーか!

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:41:16 ID:Ez+VBMgr0
愛、ってなんだ?

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:41:39 ID:mdl4rKBR0
俺もイマイチまとまってないけど、こんなもん?

逆らう者には全てを奪い、付き従う者には惜しみなく与えてやった
→他人と器が違い過ぎるために一方的な略取or溺愛にならざるを得なかった。

だが、お前とだけはギブ&テイクの関係だった
→そんな中で唯一対等の存在と言えたのが、秀吉だけだった。

俺はあらゆる人間とその関係を結びたかったのだがな…
→ハゲの様な奴がもっと居れば良かったのだが、もう遅い。

”愛”よ
→自らは「抑えられん」愛故に滅びるが、そんなんも全部ひっくるめてまあつまり人間だと。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:45:43 ID:8FJxUZ7e0
「ダール・イ・レゼベール」にギブアンドテイクの訳をつけたせいで混乱してる人が多いな
流れを見れば分かるが、

「ダール・イ・レゼベール」=愛

なんだよ

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:55:04 ID:mdl4rKBR0
>870
なるほど合点がいった
てかすげえな
今週がってより今までのこの漫画自体がより一層深く思える

テーマが愛=ギブアンドテイクで物欲まみれの男が主人公の漫画か…w

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 11:57:03 ID:2n809m9u0
>>870
ダール・イ・レゼベールの訳がギブアンドテイクで
ギブアンドテイクの関係を上様は愛と定義付けしたって流れだろ
そこを読み取らないで単純に「ダール・イ・レゼベール」=愛とか言うなよ


873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:07:10 ID:8FJxUZ7e0
>>872
>>870がお前が言ってる事そのままの意味なんだけど
そこを読み取らないで単純に>>872みたいな事言うなよ

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:09:56 ID:2n809m9u0
>>873
その部分の読み取りすらできない>>865みたいな馬鹿がいるのに
短絡的に結果だけを言ってもしょうがないと言っている。むしろ余計に混乱させるだけ


875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:10:44 ID:esM56xiy0
キリスト教の教義としての愛じゃねーの?
「汝の隣人を愛せ、汝の隣人を助けよ、されば隣人は汝を助けん」
まぁ、ギブ・アンド・テイクです

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:12:47 ID:mdl4rKBR0
あ、直訳が愛ってわけじゃないのか。

まあいずれにせよ要は愛よ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:16:13 ID:8FJxUZ7e0
本当に曲解してたのかよ。さすがに呆れるな。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:27:17 ID:YIGyIfnP0
>愛
仏教用語でググったらこんな感じだった

サンスクリット語「trshnA(貪欲・渇愛)」の訳として用いる場合、
十二因縁の中の愛、すなわち対象を貪り執着することを示す。
仏教の最重要テーゼである「慈(=与楽)悲(=抜苦)」の精神とは根本的に異なり、
あくまでも個人的で自己中心的な心の働きであって、憎しみを生ずる原因として否定される。
これに対して、サンスクリット語「Prema(愛楽・敬・憐)」の訳語である場合は、
浄と不浄の二種の愛が数えられ、それらは法愛と欲愛、善愛と不善愛などを含む。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:27:52 ID:Z1X07QVY0
>>868
ためらわないことさ

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:46:16 ID:qIPD26aJ0
>>879
あばよ涙
よろしく勇気

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:50:19 ID:vk+URIaH0
雑賀孫市キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!??

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:54:06 ID:JaCs7Bgq0
同じものを見ているはずなのに、こうもいろんな感想が出るんですね。
面白いなあと思う。

まっぷたつ抜きにしてもかなり非リアルな展開なんだけど、
このマンガの“説得力”に参った。この信長はすごいよ。

左介も違う意味で“すごい”やつになるのかな…物欲は以外も。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 12:54:43 ID:TH7b2d970
アガペーとエロスのちがいですね

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 13:05:42 ID:tk8JNPik0
信長が言うみたいな「愛」の概念は
説明されても、当時の人にはやっぱ理解しがたかったと思う。
秀吉も今は漠然としか理解できてないけど、いろいろ粛清していって
利休を切腹させるあたりで、信長が言ってたことの真意に気付く気がする。
能力の図抜けた人間は、ギブアンドテイクの関係になれる人は必然的に少なくなる。
信長にとってはそれが秀吉であったわけだけど、秀吉にとってはそれが利休なんだろうと思う。
利休には「すべてを打ち明けたくなる」みたいなことを言ってるわけだし。
利休を喪ってみて、自分にはもう「愛」を分かち合える人間は居ないことに気付き、
初めて孤独の恐怖に目覚めるんじゃないかな。
晩年の愚行は孤独の恐怖に駆られてのものであった、と。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 13:24:00 ID:OxmFMrEO0
http://www.geocities.jp/ootaka502/oribe.htm

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 16:27:49 ID:jiqIPp4Z0
今週があまりにネ申すぎて、誰も主人公のことに触れない件について。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 16:32:55 ID:RCIN8z2rO
一部主役 信長
二部主役 秀吉
脇や(ry

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 17:33:10 ID:OXnhbHdC0
>>886
主人公は今、なぜか本願寺に向かっておりますので・・・

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 18:15:34 ID:9K9L2WM+0
>>886
そういや、こいつもいたなって感じだった。
今から左助が本能寺に行っても、なにもすることなさそうだし。
面白いんだが、主人公の影が薄くなりすぎなのは気がかりだね。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 18:21:05 ID:HmbjsRIY0
炎上・爆発する本能寺をバックに
佐介と弥助が天下一蒐集家(信長の遺品)をかけて死合をします

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 18:47:50 ID:7Pe9K/Cg0
まあ座れ、ハゲ

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 18:53:43 ID:mPpBho3S0
+   +
   ¶    +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 19:05:45 ID:mjSpKc2p0

∧_∧
(    )   <愛よ
U   つ旦
   と_)_)

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 19:52:16 ID:vjIFqRL/0
これからはお前のことをハゲと呼ぼう。
俺の真意がわかるか?

これ、伏線だったんだね。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 19:56:46 ID:hFtPRMQP0
893ナイス。
誰が作ったの? シャレてるね。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 20:07:22 ID:Ksi8ax+a0
お館さまあああああああああああああああ!!!

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 20:14:31 ID:O/fl4RhK0
ユキムラァッ!

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 20:52:35 ID:esM56xiy0
愛がキリスト教の愛だとすると、
血入りの茶は聖体拝領だったりしてな。
パンとワインを「キリストの体、キリストの血」って分け合うアレ。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:15:00 ID:ZKvc3tzs0
>>895
893ですが作ったっつーか↓の改変です

∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:21:54 ID:Sc8JXsEN0
なんか議論に出遅れたみたいだけど、血の茶を振る舞いながらの最期のセリフは、
信長と秀吉のギブアンドテイク関係の中で
秀吉の功労は秀吉が自分を斬った事実でも相殺できないほど大きいと思ってるよ、
みたいな、そういう度量の大きさを、キリスト教的な「許し」の概念とイメージを重ねて
「愛」という言葉で表現したんじゃないかと。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:37:08 ID:o2d0iUeXO
やばい、今週号乗り遅れた
信長よく歩けたなw ってのはガイシュツ?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:40:11 ID:o5sOFUte0
>>901
信長様ならアリです

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:45:30 ID:tBZPjRb+0
>>901
ちゃんと手で押さえて神経繋いでるじゃん

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 21:55:09 ID:42+cXF+DO
まぁ慌てずに>>556-くらいから、ゆっくり読み返してみなって。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:40:33 ID:vjIFqRL/0
名刀で達人が大根切ってすぐくっつけたら、くっつくんでしょ?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:44:56 ID:9fIeDjwv0
>>896-897
バサラーは帰ろう

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:45:07 ID:7EYiQKA60
職人が研いだメスで瓢箪を切ってもくっつく。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:53:20 ID:RKU7hrlF0
一般人が斬ってもプラナリアは再生する

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:58:25 ID:7EYiQKA60
>>208
おい、そのネタァ!!古いぞ!!

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 22:59:40 ID:7EYiQKA60
>>908だった…
逝ってくる

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:07:57 ID:poc48iWJ0
>>907
ブラックジャック?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:10:46 ID:6Vssrdsy0
>>907
「安いぞ」は、もうちょっといい刀で斬られたならくっついたのに・・・
という気持ちの発露説

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:25:22 ID:OcVsx5VH0
>>908
もしプラナリアだったら、上半身と下半身それぞれから
上様が再生して二人になっちまう。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:30:51 ID:p0J0qwR80
ブレイド1を思い出してしまった・・・。
う、上様が台無しに・・・。
こんな漏れを切り捨ててくれ・・・orz

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:33:35 ID:RKU7hrlF0
>>914
お世話になり申した(AA略

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/18(土) 23:57:28 ID:zL++MUmW0
略するAAが(略

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:06:18 ID:IH/tS/SH0
>>893

     ∧_∧
 愛よ>(    )  
  旦⊂___U
(_)_)


918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:07:55 ID:IH/tS/SH0
あれ名前消えてるしageてるし…
893のシンプルな作が良かったけど左右の向きが逆なのだけが惜しかったので
改変させていただきました…

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:11:35 ID:XiTLTc/90
毎号クライマックス
山田先生のマンガが読めるのは(rya
休載が多くても気にしない。
それだけ質の高い作品が読めるんだから

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:11:57 ID:cND+RTsW0
顔がないあたり、893は裏から見てたんではないの?

とはいえ917も乙

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:13:51 ID:yi9WJFlH0
上様の「愛よ」はグリフィスの「......そう 何千の仲間 何万の敵の中で
唯一お前だけがオレに夢を忘れさせた」に近いのかな他の奴と違って唯一対等な相手って感じで

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:14:02 ID:8AeS/8PK0
   | ` -" く... \
   |`' - ノ:::::::::::. i
   |::~Lr":::::::::::::::.|
   |;::------::;;;;;:.|
   |::::::::;;:::=====、゙丶,
   |       |ヾ_ノ 
   |    ━ .|!|  
   |  ∠G゙' .|ノ  
   |  :.  ̄  |  
   |_  _)、:.  |  
   |_ニ__ )  ノ  愛ですよ
   |---''  /   
   | ̄  /|ヽ   
   |---'' |  ゙i
   |


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:17:32 ID:+UP/Ta8O0
信長:「とうの昔に義体(ぎたい)じゃよ」
秀吉:「〜〜〜〜〜ッッ!!」

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:18:00 ID:AI86q+mv0
さだやすの応援マンガでポーズ取りながら「愛〜〜〜」って言ってるのを思い出した

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:22:43 ID:hqRL984Y0
未来予測
秀吉は見開きで「命っ!」のポーズをしながら真っ二つになり申す。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:40:32 ID:xjryx0Ml0
「ダール・イ・レゼベール」をポルトガル語表記にしたらどんな綴りなんだろ。
「dar y la …」か「dar y le …」か、あたりまでは見当つくんだけど
あとはわからない。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 00:51:04 ID:vOKj7AKV0
英ポ翻訳にgive and takeかけたら「elasticidade e tomada」になった。
うーん。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:20:41 ID:xjryx0Ml0
>>927
自分もそれやってみた。
「dar y」をポ→英にすると「to give y」と出るんで
darにgiveの意味合いがあるのは間違いないと思うんだけど、
「give and take」を英→ポしても、927のしか出てこないんだよな。

あと、ボアノイチ(Boa noite)は「こんばんは」の意味らしい。
上様、左介にこんばんはと挨拶してたのかー。
なんだかお行儀が良いw

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:25:39 ID:SE4Et2St0
◆ ポルトガル語・総合スレッド 8 ◆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1128834179/
ここで聞いてみるよろし。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:26:28 ID:rUpdBq6u0
>>926-927
たぶん
dar y recibir
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-07%2CGGLD%3Aja&q=%22dar+y+recibir%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
でも『もちつもたれつ』って『愛』?

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:31:19 ID:vAp3Teaf0
dar y recibir
はスペイン語で「give and recieve」だな。
ポルトガル語でrecieveがレゼベールって言うんじゃない?

932 :金八:2006/03/19(日) 01:33:13 ID:az0FDF8E0
>>930
いーですかぁ、「人」という字はぁ、二人の人がもちつもた(ry

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:35:04 ID:dhfKhecU0
はい、次スレの季節なのでスレタイを考えましょう

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:38:39 ID:Bb4nxBH50
【業ウェスト】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:39:48 ID:hRdX8b/30
【おいその刀ぁ!】山田芳裕 へうげもの 第六席【安いぞ!】

【ダール・イ・レゼベール】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

だろう

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 01:43:59 ID:pKbz6bue0
【Let's】山田芳裕 へうげもの 第六席【本願寺!!!】

だけはやめてくれw


937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 02:21:35 ID:Si+XDW0A0
初夏6月2日って

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 02:22:07 ID:QiWHf4KU0
【あおい】山田芳裕 へうげもの 第六席【とりぱん】



スマン…

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 02:34:46 ID:g+Sndwna0
「愛よ」のフレーズだけは入れたいな。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 02:39:57 ID:0+oIYJuO0
【へうげもの】    愛 よ    【山田芳裕】第六席

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 02:54:49 ID:QiWHf4KU0
【愛よ】の対になるフレーズがね、
>>934,>>935くらいかな。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 03:56:54 ID:8nqhhNKL0
個人的に「愛よ」は唯一の頂点だと思うので
対になるものってのは探すの無理じゃないかと思う
なので個人的には>>940か、あとはまあこんな感じかね

【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】


943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 04:44:25 ID:h7BHgEz10
あれ戦国武将にいたよね、兜に愛の文字の飾り?つけた武将
片倉小十郎だっけ?
あれはどういう意味でつけてたの?

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 04:47:11 ID:0iOl6VJX0
直江兼次だったような。
意味は「愛染明王」の愛な。
名前はこんなだけど武神だからさ。仏様だけど。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 04:48:59 ID:dhfKhecU0
直江 兼続な
あれは愛染明王の一字をとっただけだそうだ

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 05:55:15 ID:qtau67BG0
【Let's本願寺】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 06:02:03 ID:h7BHgEz10
【上様〜!】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 07:14:14 ID:nZari+ks0
【その刀ぁ!】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 07:21:22 ID:+F8Yy0E40
【愛よ】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 09:37:11 ID:5Z23mdcC0
【Let's本願寺】は入れたいなあ・・・

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 10:16:24 ID:uMRExulH0
950が立てる気なさそうなんで代わりに立てた

【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/l50

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 10:20:20 ID:F4CYrDpJ0
スレ立て乙!

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 10:39:16 ID:h1pU1rIiO
安いぞ!は切れ味悪いから痛いじゃねーか!
って事?

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 10:47:39 ID:z/e2YKxx0
>>953
斬られるなら(殺されるなら)、名のある刀で斬られたいってーことじゃないの

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 10:51:25 ID:hqRL984Y0
茶器も刀も芸術品の一つという考え方
安物ではなく名刀を使えよ!と叱ったのかな

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 11:11:28 ID:9wRtVyg/0
あれだけ斬れたんだから、そこそこいい刀だったんだろうけどな。
あんまり価値のある名刀で体真っ二つ
なんてやったらもったいないような。

竜王倒すんだからロトのつるぎ持ってこいよって感じか。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 11:56:18 ID:+UP/Ta8O0
あれは「同じ切るんなら」というよりも
己の身よりも、相手がどんな刀を使ったかの方をまず気にしてしまう
殿様の抑えがたき物欲というのを感じてしまった

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 11:58:31 ID:GSaewHrW0
愛か・・・蒼天のアモーレを越える名言になりそうだな

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 16:33:32 ID:bG96/8Dx0
上様の死体見つからないようにしないと・・・

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 17:16:02 ID:Bb4nxBH50
ポルトガルスレッドで回答もらった!

715 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/03/19(日) 14:46:42
>>714
ルビから考えて dar e receber(与えることと受け取ること)でしょうね。
receber の発音は「ヘセベール」で -ce- の音は濁りません。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 20:06:39 ID:h1pU1rIiO
とりあえず上様の画像を取り込んで携帯待受にしてみた
モノクロだがいいかんじだ

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 20:30:01 ID:YUvsyzVh0
>>960
自分は926、928なのですが、ありがとう!
綴りがわかってすっきりしました。
>>929さんのアドバイス見ても、
普段行かない板で質問するの、なんだか敷居が高いなあ…と
後込みしちゃってたので。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 20:42:46 ID:YUvsyzVh0
8 名前:公共放送名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 20:11:38.82 ID:LF+sD9wT
信長は本願寺にひどいことしたよね(´・ω・`)

↑今週のモーニング読んだ人なのかなww…と思ったら、
信長と本願寺ってほんとにケンカしてたんだ。
歴史の知識乏シス(´・ω・`)

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 21:10:44 ID:O72J5fyx0
>>963
信長の最大の敵は武田でも上杉でもなく「石山本願寺」だったんだよ
おぼえときぃや

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 21:19:31 ID:nZMrBNVu0
武装した宗教勢力だもんなぁ

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 21:41:26 ID:1hMcombb0
で、まあ、1582年は「本願寺の変」ということで確定ですかそうですか。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 21:58:33 ID:PrR8/WCc0
今日の功名が辻は延暦寺だったがな
そろそろへうげものの時代と被ってきた
さすがに古田織部は出てこんだろうなぁ

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:01:51 ID:vtu20h0D0
>>963
センゴクの7巻が石山本願寺とガチンコするところ収録してる。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:11:09 ID:O72J5fyx0
ところでこの「織田信長」を見てくれ
こいつをどう思う?
ttp://www.imgup.org/iup179109.jpg

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:14:08 ID:4zmaqW1Q0
>>964
今は学会だと「大坂本願寺」と言います。
・・・が、これは別に急いで覚えなくてもいいか。

へうげものを読んだという妹に「ギャグ漫画になりそう(でならなかった)
な展開、どう思ったか」と聞いたら、「へうげは前からギャグ漫画じゃろ」
と言われてしまった。OTL

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:32:48 ID:PrR8/WCc0
>>969
ありえねー!

この秀吉は絶対ネェだろー美男子で爽やかな秀吉ってなんだよwwwww

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:50:49 ID:6XXUn1190
>>971
つっこむところはそこで良いのか

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:52:36 ID:nZMrBNVu0
>>969
評定のときくらい兜脱げよ、って思う

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 22:53:50 ID:6XXUn1190
>>973
つっこむところは(略

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 23:04:59 ID:RgL9vQGd0
>>969
信長ではなく、頭巾つながりで謙信だったら捻りが聞いてたかもしれない

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/19(日) 23:15:06 ID:cND+RTsW0
>>969
そいつの相からしてそうとう邪悪。
松永久秀といれかわってない?

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 00:08:37 ID:hnaX74SZ0
>>969
こりゃ武田攻めのときの甲冑姿ですなw >上様


978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 00:12:25 ID:2ydkG3Ef0
>>969
よいものを着ておられる。
あの南蛮服の見事さはどうだ…

979 :ボーパルバニー:2006/03/20(月) 08:17:06 ID:C3AdlJ7f0
>>969っ!!!
なにがおかしい!!
首をはねるぞ!!!

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 09:23:15 ID:3gkmfi8P0
>>969
おいっ!
それぇ!

 ノン!!

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 10:26:20 ID:RX6TwTax0
>>969
光秀のウサ耳甲冑って、伝承では明智左馬之助の甲冑ジャマイカ。


982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 12:45:09 ID:+cKOk1CQO
>>969
もはやキティーちゃん、ぽむぽむプリンなど小賢しきもの…

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 13:21:51 ID:WINXzv5D0
このキャラの信長で一本いけるな

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 14:56:59 ID:EaEYoEBy0
>>967
お舘様スレから拾ってきますた。

ttp://oyakatasama.web.fc2.com/tachi/soccer.jpg

叡山焼き討ち仏罰キーック!

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 15:09:48 ID:DdHABbs10
>>984
「ぶつばち」じゃなくて「ぶつばつ」じゃないの?

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 15:19:01 ID:h2YAhJjc0
www

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 15:29:05 ID:O0U2MVGC0
>>985
「ばちがあたる」って言うだろ

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 16:44:15 ID:im9abHFQ0
じゃあ神罰はかみばちかしんばちなの?

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 16:51:19 ID:EaEYoEBy0
ぶつ‐ばち【仏罰】
仏から受ける罰。ぶつばつ。 .. [さらに]
ぶつ‐ばつ【仏罰】
ぶつばち(仏罰) .. [さらに]

ドッチも有りじゃねでも
ブツバツ→仏罰 
ブツバチ→物蜂

と云う事で埋めーっ!


990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 18:34:54 ID:Buq1OY9a0
埋めついでに。仏を強調して「ばつ」ではなく「ばち」と言う場合があります。
「懺悔」も「さんげ」、「礼賛」も「れいさん」、「礼拝」も「らいはい」に。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 18:41:25 ID:KZ9T7o/l0
観音もCANONに。

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 19:02:00 ID:EIhEFGPr0
>>991
ヤはャと書いちゃだめなんだよな

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 20:20:55 ID:BOk17sVI0
如雲玲音

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 20:27:44 ID:b5y9iZfp0
キユーピー

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:02:00 ID:WINXzv5D0
まー普通は ぶつばつ だな

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:05:43 ID:+JMmLpUh0
ブツバチバクハツ

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:24:15 ID:QqFZkAhA0
|ω・`)<…誰かいる?

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:26:42 ID:QqFZkAhA0
|・ω・`)<…1000取ってもいい?

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:28:27 ID:lxvmHUH+O
1000なら左介が天下統一!!

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/03/20(月) 21:29:04 ID:QqFZkAhA0
|´・ω・`)<…取っちゃうよ?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

203 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)