5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 16:12:17 ID:xpGbaYVQ0
秀吉の策謀は左介という理解者を得、闇へと葬られた。
黒き炭へと姿を変えた安土城より時代は待庵へ。

待庵の中は闇。
闇より産まれるは黒く侘びた星(よ)。
今、千利休が生涯を賭した美が完成する。

それはともかく、
これは「出世」と「物」、二つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶を繰り返す、
戦国武将・古田左介の物語である。

前スレ
【安土】山田芳裕 へうげもの 第十一席【炎上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156176818

へうげもの official blog
ttp://hyouge.exblog.jp/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 16:16:18 ID:xpGbaYVQ0
過去スレ
へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/
【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140688992/
【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/
【盛信→】山田芳裕 へうげもの 第七席【←長益】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145709281/
【路傍の】山田芳裕 へうげもの 第八席【蒲公英】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148031917/
【ハートに】山田芳裕 へうげもの 第九席【信フォニー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151194373/
[諦めの夏]山田芳裕 へうげもの 第十席[芋茎の涙]
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153140665/

関連スレ
【デカ】山田芳裕総合スレ【スロン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1119977295/
祝△▼△今週のモーニング Part100△▼△祝
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158160458/

他板スレ
【武功】 へうげもの 【趣味】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:11:13 ID:mhuYpr4h0
>>1
乙い。つーかタイトル結局無記名になったんかい。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:28:18 ID:wrXiHH3B0
>>1
骨折り

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:40:28 ID:Mu8EBU0BO
最早1乙2ゲットなど小賢しきもの
この>>5は世のあらゆるものに優れております

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:40:59 ID:v/KFKtKv0
今週すごかった。「おぎゃああああ」って言いそうになったw 
やはりこの作者ただものではない。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:52:54 ID:gy7rRL3l0
もはやスレタイなど小賢しきもの

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:54:11 ID:PHZpglyR0
嫁さんいいなぁ

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:57:21 ID:RG0X6KBSO
テンプレなど過去スレがわかって検索にかかればよいものを……。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 17:59:40 ID:195Uxhx50
>>1
大儀!
これからも禿め

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:23:28 ID:CTlJMVg90
   ■■■■■
  ■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■ ■ ■■ ■ ■■   >>1には世話になった その借りは返す
■■■■■ ■■■■
■■■■■ ■■■■
■■■■   ■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■    ■■
  ■■■■■■■
    ■■■■■

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:39:56 ID:TrQDCLtI0
>>1乙。こうしてスレタイ見ると、黒茶碗を並べているようにも見えますなぁ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:41:47 ID:628qdS0x0
弥助の「ノブに世話になった借り」というのは、1回仇討ちを試みれば
返せるていどのものだった、と。まぁそうだわな。
森乱丸クラスに重く用いられていれば、予譲が智瑶の仇を奉ずるため趙無恤(襄子)を狙ったように
何度赦されても襲撃を繰り返した(当然、利休もターゲットになる)かも知れんが。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:51:50 ID:k8F7jZie0
弥助の絵のモデルはマイルスデイビスだね。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:55:56 ID:NfMSWKg40
もう何回も聞いた

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 18:56:08 ID:RGepsn+F0
このスレタイは闇だろ?
前スレの【安土】【炎上】が【■■】【■■】になってるんじゃないかと

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 19:17:45 ID:zvL6ALDW0
宗久っていつ利休になんの?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 19:23:58 ID:RG0X6KBSO
おせんさんってゲヒに嫁入りした時、まだ12歳だったらしい……。
羨ましいっつーと色々アレだが、でも羨ましいっ。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 19:57:51 ID:SVnM7XD/0
>>13
弥助は「義は果たした」と言ってる。
義理や借りのために謀反人を討つんじゃなくて友のために敵討ちするんじゃないのかな。
そう考えると弥助=五右衛門はまだ消えてないと思うんだが。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 20:29:25 ID:YjxogFI50
>>13>>19
俺も「大義名分ある正々堂々(?)の仇討ち」をする義理は果たした、という意味だと思う。
個人的な感情で動くのだと思う。
信長討ちに加担した、利休への報復も込めて、秀吉の対面を傷つける、
「もの」を盗む盗賊として。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 20:36:57 ID:b+MwyXKV0
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l  
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l なんと・・・なんと言う良スレ・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l  このスレは間違いなく伸びる
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 20:52:54 ID:3pYlUf3k0
>>17
利休は後世の人がつけた贈り名でしょ。
織部も自分で名乗ってはいないのかな?
まあ佐助殿にはゲヒッっていう素晴らしい贈り名があるから
織部の名など小賢しきものだけどね。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:01:47 ID:Wsv3KavM0
へうげものとは・・・

「まるで俺」と自らにたとえた(土)器を
・雑兵に「くっさい」と言われ
・さらに見ているところを八角釜を
 背中に投げ当てられ自ら割ってしまった
「くっさい」「破滅型の」男の物語です



24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:04:03 ID:CTlJMVg90
あの土器どうやってくっつけたんだ?

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:11:49 ID:ojLm0nv30
米粒

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:13:31 ID:Ui/GvmS+0
>>24
実際に土器が実用品として使われてた時代はアスファルトなんで
補修してたらしいが…

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:18:41 ID:b2aaqG1g0
にかわ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:19:54 ID:SZDSwgq50
>>18
1話の時点でまだ20歳かな
それであのおっぱいとは…おせんさん恐ろしい子

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:25:10 ID:5K/REXhl0
>>24
レンタル屋で「初恋の来た道」という映画を見るといい。
中国の陶器修理職人が出てくる(役者じゃなくて本物)。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:28:52 ID:CTlJMVg90
おせんのAA作ってみた

三ゝ三
  ー

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:39:04 ID:PHZpglyR0
おれのおせんが汚された

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:42:00 ID:zNkPTieg0
ギャラリーフェイクでは唐の茶道の開祖 陸羽(りくう) をもじって 利休(りきゅう) と名乗ったのではないか
みたいな話があったけど、どうなんだろうね。

古田織部は織部正の官位から来てるから、当時の人にもそう呼ばれてたんじゃないかな。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 21:56:51 ID:ojLm0nv30
>>32
あの手のは、結構こじつけてきな「なんだってー!?」要素を大事にするから、わからんねw

そういえば、
うたわれるものがもうすぐ最終回を迎えるのが
気になるところだが。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 22:05:45 ID:dvE25tkW0
個人的には「渋い」をスレタイニ入れて欲しかった

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 22:25:17 ID:oyXwAg540
>>32
千利休って中国の「幹利休」のアレなんでしょ。
昔のスレで出てたような・・・

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 22:26:11 ID:wPVHz3UA0
スレタイに文字なくとも十分渋いスレタイではないか

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 22:49:57 ID:OXO0rhwc0
『利休』は天正十三年、秀吉が禁中の小御所で茶会を開き、
利休(当時宗易)が後見役を務め、正親町天皇に献茶した
礼として『利休居士』を勅許され号するようになった。
『利休』の選定は南宗寺の大林宗套が選定したと伝えられています。

『織部』は天正十三年に秀吉から従五位下織部正に叙任された
ことから、以降通称『織部』と呼ばれたそうです。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 23:13:54 ID:ohhbuTnvO
左介影響されすぎw
そして、覚えたての「渋い」を早速使ってるあたりがなんとも微笑ましいw

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 23:37:55 ID:ZGGFjCfH0
左介ビジョンの長益殿の笑顔がさわやかにすぎる

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/14(木) 23:43:26 ID:mhuYpr4h0
私にもようやく【■■】のよさがわかってきた。
タイトルの見栄を取り払うことで
作者名と作品名を際立たせる。


41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 00:06:28 ID:sclp8/Fy0
薄暗い茶室で目だけが光るw
アメリカあたりのクラブとか行くとマジで同じ光景見て吃驚することがある。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 00:31:13 ID:9OquCdlpO
利休がプルプル震えてたのは
「黒人かっけ〜超クールだぜ〜」
って感じか?
利休も20世紀に生まれていれば
日焼けサロンに行きまくって松崎しげるになって「渋い」
ではなく「ファンキー」を広めていただろうに

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 00:50:22 ID:A2+4PEbJ0
今すぐNHKを見てみたりなんかしちゃったりして

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 06:41:20 ID:Vrs+9gfy0
>>29
あの技術には正直感心した。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 06:42:54 ID:Kb1vGMTH0
そういえば、
織部が次の具足でどう侘びを表現するのかも
気になるところだが

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 08:34:48 ID:ZIcYPA9/0
今週は利休でもゲヒでもなく、おせんが一番輝いてたなぁ。
長益じゃないけど、ゲヒには過ぎた女房だ。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 09:07:56 ID:c1dLCZOF0
侘び数寄や
古田が妻の
噺「おせん」




48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 09:29:41 ID:ZweMkXJh0
今月の文藝春秋にゲヒ焼きが載ってたでござるよ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 10:51:25 ID:zhQwArS80
平蜘蛛の蓋って今までゲヒの中では評価低かったのか。
第一話の「いかんともしがたい〜」っていうのは割れた蓋だけで残念って言う意味だったのかな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 11:04:06 ID:60EK1ibp0
こんないい奥さんがいながら
最期はあんなのかゲヒ…
まぁでも秀吉に最期まで尽くしたって証なのかなぁ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 11:05:26 ID:aTp/HvVC0
明智光秀は、実はいい人だったんですね

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158285403/


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 11:48:57 ID:DPPEgGAEO
>>42
それはない。
黒人に惹かれたなら、ジャズかブルースだろ、ファンクだとしても、70年代のものだろう。
>>49
割れたものは当然価値が下がる。
ましてや蓋だけだから、残念なのは当然でしょ。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 11:51:43 ID:YC1gguo/0
一話のは素直に感動してるんじゃないか?
普通の蓋との微妙な違いに

評価が低くなってたのは宗二殿の影響だと思う

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 11:56:13 ID:49GU7N4s0
(自分のもってる適当な茶釜に蓋かぶせても)いかんともしがたい。

じゃないのかね?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 12:08:43 ID:suaqUNhp0
>>53
蓋を見るだけで目にした平蜘蛛全体の造形を思い出して悦に入っていたんだろう。
壊れた蓋単体での茶器としての評価がゼロなのは当然。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 12:13:32 ID:Wzn4okMt0
しかし「渋い」評価で
「あんま高くて派手なもん買わんで済むワショーイ」
という感想を持つ時点で、
ゲヒはやっぱりゲヒだなあと思う。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 12:38:21 ID:ffqND8nVO
左介殿お気に入りの四点のうち、
蓋以外は微妙に入手経路がアレでナニな件

特に茶杓

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 13:12:26 ID:/tUsfvyU0
ガメたもんだらけ
高山殿のロザリオの霊験0!!

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 13:20:46 ID:fdwj+FWT0
>>51
おまえらの誰かか?wwwww

12 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/15(金) 11:02:25 ID:Bs1P8LL/0
へうげもの読んだら1発で光秀の虜になる

15 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/15(金) 11:04:05 ID:UGbfHvBi0

へうげものは信長に惚れるところだろ!
あいつは、体を上下に切断されても根性でつなぎ止め、茶を点てるんだぜっ

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 16:46:23 ID:/kL2b1URO
>15おい! それぇ!! ノン!!

×あいつ→〇上様
×根性→〇数奇

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 17:01:57 ID:8mLWv6w90
上様には「愛よ」で惚れましてござる。
一番はおせんさん。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 17:38:06 ID:zM+daZFHO
皆々様方、いよいよ本日二十二時よりNHK教育テレビにて「美の壷」織部焼でござるよ。

ゆめゆめ録画お忘れなきよう…。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 17:49:09 ID:q3EHbZ340
いつも空回り気味の一重瞼の主人公と、それを傍らでときに励ましながら見守り続ける
涼しげな眼のヒロイン・・・なんか他のマンガでも見たことあるような気もするが気のせいだろう。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 17:53:44 ID:/i3UCONl0
・いつも空回り気味の一重瞼の主人公
・それを傍らでときに励ましながら見守り続ける 涼しげな眼のヒロイン


箇条書きマジックにするとさらにありそうに見える

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 18:33:56 ID:ffqND8nVO
>>58
きっとあの時ロザリオを貰ったおかげであの程度の犯行で済んだのですよ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 19:02:38 ID:c1dLCZOF0
>>62
おお これは忝い
エリカ見ようと思っていたけど
やっぱゲヒ殿所縁には勝てないで御座る

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 19:30:38 ID:Wzn4okMt0
この話だと、サルが大陸攻め込むのは、
配下への領地をどうしようか、って考えたときに、
殿が描いた夢のような話が、ふっと胸にきざしてしまったりするんだろうか。
他の何も受け継ぐことはできなかったけど、せめてそれだけは、とか。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 21:05:50 ID:PX8MbVFOO
「五臓がこそばゆうてならぬ」
の、爆発したみたいなフキダシいいな

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:02:50 ID:Wl0NLPAH0
NHK



70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:03:58 ID:kcjSbLFC0
美の壺 ”織部焼き”
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1158324798/

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:15:29 ID:ge/+X5V70
へうげものなり

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:27:08 ID:PX8MbVFOO
あっという間に終わってしまった
織部焼きいいなぁ
欲しくなってきた

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:27:36 ID:UZmHgk/e0
がちょーんを見て涙しました。
ウサギの硯と刺身盛りに使った皿がよかった

美の壺をはじめて見たんだけど苦言を一言
マニュアルという言い方がなんとも気に入らない

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:27:44 ID:5WogH15R0
美の壷堪能した。ゲヒすげー!

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:28:56 ID:Q/RDcNS90
ゲヒの器、ぱかぁ〜とした凄みに溢れておったでござるよ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:29:10 ID:bjYtk7Mx0
だ〜ラスト3分しか見れなかったよ・゜・(ノД`)・゜・。
ttp://www.nhk.or.jp/tsubo/
土曜早朝5時15分に再放送

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:33:09 ID:VVmPFM6c0
このスレ見てると古田殿愛されてるなぁとホワーンとした気分になるな。心地よい。
あと彌介カッコよすぎ。黒人ミュージシャン好きだし。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:34:21 ID:DWYM0K16O
ついゲヒゲヒ言っちゃうけど、やっぱ凄かったんだな。
今週のおせんさんの台詞と合わせて見ると泣ける。
ゲヒよ…お前の名前は歴史に刻まれてるぞ…名物の箱よりもな。。・゜・(ノД`)・゜・。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:36:07 ID:CJoaK2vB0
美の壷みて早速ググったが
織部焼ってかなりお手ごろ価格のものもあるのか!1000円とか
よーしパパ冬のボーナスで食器一新しちゃうぞー

ただ地元のデパートに置いてあるかどうかだな…
ああ、中部地方に生まれたかった

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:46:21 ID:DPPEgGAEO
>>79
いいのなかったら、名古屋の百貨店のものを
写真で撮って来てうpするよ。
電話注文で送ってくれるんじゃないか。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:54:19 ID:j/5WcH7E0
よし、今日いっぱいは気軽にゲヒと呼ぶのをやめよう

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 22:58:08 ID:2RKIfrjv0
では、何と呼べばよろしいのでしょう?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 23:00:44 ID:TBhegQUj0
>>82
ゲヒ殿

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 23:06:03 ID:j/5WcH7E0
ってあと一時間ないけどな、今日

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 23:13:11 ID:R2MRGVJ/0
ふと思いついて食器棚をあさってみた。
普通においてあったよ、かみさんの嫁入り道具の中にそれらしいのが。
形は普通のろくろで作ったようなものだが、緑の釉薬が垂れ落ちるけしきが
それっぽい小振りの茶碗。
さすがは名古屋に嫁に来るだけのことはある。
かみさんの実家は三河なのだが。


86 :sage:2006/09/15(金) 23:13:38 ID:kJPfHy6U0
「伝統の器 織部」という商店を見つけたでござるよ。通販も可。
http://www.oribe-minoyaki.com/top.html

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/15(金) 23:20:29 ID:zee/R3ue0
侘び数奇って妙に語呂がいいな。

でも「金がかからぬのがよい」って
勢高肩衝と珠徳の茶杓はお前がガメただけだろw

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 00:09:14 ID:pN7kUgmE0
読み返すと「悪事など働かぬようこれを差し上げましょう」の直後の回が茶杓をゲヒる話・・・

高山殿、やはりロザリオさっぱり効いておりません
しかも古田コレクションに普通に加えられてます

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 00:23:53 ID:XyvUm0Em0
>>88
俺もロザリオが地味にコレクション入りしてるのは
おかしくてたまらんかったw
フルコレ節操なさすぎ

>>80>>86
ありがとう!色々探してみるよ。
実際に見て選べたら一番良いんだけど通販もアリだね。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 00:53:50 ID:miVKTIRQ0
美の壷、普通に見忘れたぜ・・・がおあああああああああ!!


そういえば三井記念美術館で開館一周年記念特別展「赤と黒の芸術 楽茶碗」

なるものが16日からやるそうでござるよ

ttp://www.mitsui-museum.jp/exhibition_01.html

一切の無駄がない黒を感じに行こう

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 01:01:13 ID:sYKfdXto0
織部と言えば、器じゃないけど、こういうのも有名どころだよね。
ttp://www.sengoku-expo.net/tea/J/06-062.html

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 01:45:55 ID:9q7cJiN60
この斬新かつ大胆奇抜な商品陳列こそ織部本の真髄
ttp://www.imgup.org/iup261488.jpg.html

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 03:02:40 ID:/zvh0V+V0
>美の壺
ゲヒの坐像が何かもの欲しげな上目使いでワロスwww

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 03:51:55 ID:nwbMXNNs0
> 利休は60歳までは先人の茶を踏襲し
> 61歳から(つまり本能寺の変の年から)ようやく独自の茶の湯を始めたという。
Wikipediaより
> (織部が)実際にその本領を発揮するのは、利休没後、織部48歳以降のことである。
>>91のリンクより

利休の失脚、切腹に実は古田佐介がかかわるって流れになるのかな。
自分の美を世間に押し付けるために。
そうなれば政治の世界での
信長→秀吉→家康
と、数寄の世界の
利休→織部→(光秀の美)
がパラレルに対応することになる。

まあ、既出の予想でしょうが。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 04:11:26 ID:qAG50bGc0
いやあ、左介殿はそこまでしまいよ。
ゲヒ殿は自分の好みを持ち上様や宗匠の大きさに憧れる数寄者でありながらも数寄仲間や武士として繋がりのある人たちとも仲良くしてる感じ。
茶室や焼き物の趣味を見てもゲヒ殿からは人を殺して世界を変えてまで押しつけようって強引さは感じないんだよなあ。

それに政治と数寄はパラレルじゃないんじゃないかな。
一応、この漫画では宗匠は上様殺しの黒幕だし。
この漫画で数寄の世界がどうなるかはわからないけど、歴史上で織部時代の次に来る小堀遠州や本阿弥光悦は光秀の美の継承者とはちょっと違うような。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 06:14:26 ID:TJXq/Hyd0
ゲヒ殿は実に人間的だからなあ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 07:10:33 ID:F7JQV3D20
>>95
ゲヒはなんか、一回りしてちょっと近代チックなんだよな。
アールデコ以降と言うか。そういう意味ではあのハート絵はよくゲヒが出てる。

江戸時代は割と落ち着いたから、そういう風には発展しなかった。
万博に出品された日本の焼き物を見ればよく分かる。

でも、今は相当に受けるんだろうなあ。俺も欲しいもん。特に黒織部。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 09:36:05 ID:DxoU1maV0
良い物でござるよ
ttp://www.sengoku-expo.net/tea/images/L/02-795.jpg

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 10:24:08 ID:XBZ7qP+E0
>>98
こんな竹クズいらぬわ!!(ジュッ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 11:00:16 ID:WulWc1EX0
>>99
つ糞柿

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 12:25:36 ID:9aYTBSrr0
古田織部って名前は知ってても、利休の弟子?くらいの認識で、
こんなに面白い焼き物をいっぱい残した人とは想像もできなかった。

ましてあんな百面相をする楽しい人とはw(そこはフィクションだろ)

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 12:32:19 ID:yzRL1uMDO
>>100
(左介のホラだけど)そんな由来の焼き物いらぬわ!

と思ってしまう私はまだまだでしょうか

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 13:12:23 ID:AJDsu3Zr0
単行本読み返して気付いたが
清秀に本能寺行きを止められてなかったら左介は死んでたんだなあ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 13:20:27 ID:VT3Sv8f10
>>103
左介に常々武か数寄か選べというのもきっと義弟を心配する「愛」ゆえにこそ。
そんな義兄の命の灯火がもうすぐ…

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 13:31:05 ID:82m4xlKE0
結構早足で進んでるから、次回あたりいきなり義兄殿が…つД`)

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 13:55:16 ID:PXRHTPZi0
>>103
ゲヒゲヒ言いながら三肩衝をお助けする姿しか思い浮かばないorz
(さすがに上様第一だとは思うけど)

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 15:31:07 ID:CQM3Bqjc0
単行本派だったのについに立ち読みしてしまった…
なんか、今週は未来の織部焼につながる伏線がたくさんという感じだったね。
将来、宗易の侘びになんらかの理由で諦めがつくころ
あの箱を見て派手な織部好みの道が開ける…!
とかであってほしい。おせんの健気さ泣けるね。
佐介は立派な人物をひきつける魅力があるな
もちろん読者もひきつけられてるがw

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 15:50:25 ID:vMWFHUtT0
家康の供応役を申し付かったとき、
宗易もミッチーも、「ああなんかこいつ面白くていいなあ」
的な表情してたしね。
数奇者の道に一途で、表情に出やすいところが、
「ああこいつは変人だけど、変人としてはわかりやすくて可愛い奴だなあ」
と思われるんだろうか。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 16:33:57 ID:czF3KAADO
古田は人の影響受け過ぎなんだよな


110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 16:42:22 ID:9aYTBSrr0
>>108
自分は「年長者の温かい眼」だと思った。好意的という意味では一緒だけど。
茶室で「黒がいい」と言った秀長を見る宗易の眼も同じかな。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 16:45:44 ID:TJXq/Hyd0
>>109
だがそれがいい

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:01:43 ID:pBEnTIvH0
利休が現在に生きていれば、茶室の壁には、打ちっぱなしのコンクリート使いそう・・・

むろん、熟練の職人に練成された、ヘタな木造住宅より高価なコンクリ壁・・・

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:02:45 ID:47Kj2UeX0
違いがわかる男ではあるが、イイものはなんでもイイの奴で節操がない。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:16:56 ID:ucHkXtKJ0
だがそれが(ry

ゲヒったもんとロザリオを並べるなとは思ったけどw

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:32:33 ID:XPYkXVMI0
>>112
砂は有馬の真砂土と淡路の黒土を絶妙のブレンドして
含水率はあくまで控えめ。
鉄筋は新日鐵のハイテンを束ねて(略

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:43:50 ID:GEGhIHxm0
>>115
黒土はヤバいよw。有機物で壁が腐る。
「霊験あらたかな富士山の火山岩」あたりのほうがよいかと。あれは青黒いし。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 17:59:42 ID:pBEnTIvH0
こやつら!・・・油断ならぬ数寄者!

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:04:03 ID:CMVNALTk0
ttp://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/index.html

野菜を切ってから肉を切るのが正しいです。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:12:46 ID:7POUSjiQ0
もっと正しいのは野菜用と肉用で包丁もまな板も分けること。

ま、正しいとか言う話ではなく衛生上の問題だけどな

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:14:25 ID:unTx82at0
TBSにも上様の子孫が・・・

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:24:46 ID:Hd+6XRnl0
>>118-119
このスレなら篭手を外してないことに突っ込むべきだ

つーか可愛すぎw
続きが見たいな

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:39:40 ID:rxpZVEHV0
>>118
作り方に、パイナポーがはいってたぞ、へうげすぎだ上様!
気まぐれ炒めじゃなくて安土炒めだ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 20:45:56 ID:unTx82at0
>>121
>篭手を外してない
あのカツオとサザエのような義兄弟には笑った

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 21:03:55 ID:CkOywa980
やるなぁ東京ガスw

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 21:41:18 ID:jL9S4ecD0
料理板にいたヘうげた奴を思い出したでござるよw

507 名前: ぱくぱく名無しさん [sage] 投稿日: 2006/09/15(金) 02:05:31 ID:NyuG4L620
>>506

そうだよねえ。
でも>>501さん。磨いて焼いて黒々と輝く中華なべは「どぺぇ」とした存在感が
たまりませんよ。まるでボトムズのATのような渋さです。(たとえがヲタくさくてすまんw)


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 21:46:10 ID:VT3Sv8f10
こけしにウケたw

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 21:51:59 ID:2FEuTKUD0
今日電車で前に座っていた奴がへうげもの読んでた。
かばんに入れてればその目の前で3巻読んでやったのになぁ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 22:10:38 ID:Pb2Jre7x0
なに!?三巻発売したのか!

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 22:13:43 ID:L8jLwfBP0
公式ブログで思いっきり喧伝してる
黄緑の三巻見たことないなら売り切れかと

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 22:17:55 ID:Pb2Jre7x0
>>129
dクス
単行本で「愛よ」が見られるのか。
大判ならではの迫力も捨てがたいので本誌も取ってあるけどね。
明日朝一で本屋行ってくる

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 22:24:13 ID:oCbT7crB0
>>112
安藤忠雄かよっ!

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 22:58:03 ID:/zvh0V+V0
>>42
「渋い」がcoolなら「大金時様」は何と訳すんだ?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 23:32:39 ID:Ti1fT8XnO
俺の親父殿が江戸初期の織部(割れて修正があるのでそれほどの価値なし)
年代不明の沓茶碗(目利きできる人が見ても不明だとか。桃山、江戸初期なら数百万との事。)
を出して飾った。
本物の鳴海織部はなかな出さない。

いかんともしがたい

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 23:32:39 ID:WOAPTJMgO
My great cock

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/16(土) 23:39:31 ID:Ti1fT8XnO
俺の親父殿が江戸初期の織部(割れて修正があるのでそれほどの価値なし)
年代不明の沓茶碗(目利きできる人が見ても不明だとか。桃山、江戸初期なら数百万との事。)
を出して飾った。
本物の鳴海織部はなかな出さない。

いかんともしがたい

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:07:20 ID:9Fi2zZpd0
>>135

おい、それえ! ノン(二十投稿)!!

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:09:49 ID:ENRULG7C0
>>132
joy stick

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:49:31 ID:ycxmhCHjO
ハッスルスティック
エッチピストル

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:50:43 ID:clbmb98L0
>112
(でたらめなのに、なぜだろう。心が安らぐ)

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 00:52:56 ID:YwRLlod60
>>136
これは、これは、失礼つかまつった。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:00:56 ID:prqqeSmD0
先日の美の壷で、型と蚊帳の端切れを使って
織部焼をぺたぺた大量生産しているところに感心した
あの技法なら、難しそうなろくろと違って当時でもさぞ沢山作れただろうなーと

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:07:51 ID:gYhRcAxrO
地域限定で申し訳ないが。
明後日の18日まで、富山県高岡市中川にある県高岡文化ホール3Fで『茶の湯の流れ 百碗展』
という面白い個展をやってる。(無料)
作者は陶芸が趣味のお医者さんなのだが、東山〜江戸期までに登場した
様々な技法作風の茶碗を自作(いわゆる〜写し?)して展示。
各種茶碗(素人には本物と見分けつかん)が時代ごとに分類されてて分かりやすいし、何より嬉しいのは
“触ってもOK”
今週ゲヒ殿が言ってた黒楽碗の「軽い!」を体験できました。
漫画に出てきた、またこれから出るだろう茶碗を写しとはいえ
見て触れるのはいい機会だと思います。
あ、織部もちゃんとありましたからw


143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:14:46 ID:Pwryl0u60
そちも数寄よのう

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:18:37 ID:YCi49Hxg0
>132
great balls of fire

メリケンびとで古典歌謡お好みの御仁であれば
これでお笑いいただけるかと

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:20:35 ID:7H44Jk1A0
>>112
都庁の外壁がそんなんだと思ってた。
実際に行ってみたら花崗岩タイルだったが。

>>129
黄、赤、ときて今度は緑
信号機かっ

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:34:39 ID:hhdxBKDt0
my great golden ballで

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:43:17 ID:YBKALMeeO
いつか真っ黒な表紙と金の表紙が出てきてくれることを期待
>>142
良い情報を聞いた
行きたいが明日までかぁ

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 01:44:11 ID:Pwryl0u60
数寄は楽しいがムズいものよのう・・・

左介コレクションをざっと見回しても、あの茶入が浮いている・・飛びぬけて。
茶杓は正式な箱ないから、価値半減。

茶会開いても、茶入だけ不釣合いだなあ。もともと人前に出せない由来だが・・

平蜘蛛の蓋も、へうげて、専用の釜をあつらえればよいのに。
あくまで平蜘蛛をしのぶということで余計な装飾をはぶいて。
名は・・・湯が沸くと蒸気もれるだろうから「霧蜘蛛」とかなんとか・・


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 02:20:42 ID:nP/6XksN0
下を土瓶にして銘土蜘蛛。お呼びでない?失礼つかまつった。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 03:21:47 ID:hhdxBKDt0
この漫画を知ってから、ゲヒの境地に近づこうと思って茶道関連の写真集を読み漁っているんだが
未だに茶杓だけはその良さがわからん。茶入や茶碗なんかは
素人ながらも名品と量産品の間にある違いも解ってきたし、「ズドキュッ」とくる感覚も何回かあったんだが
茶杓だけは今一つピンと来る物が無いんだよなぁ……
正直箱が無ければ、現代の茶道具屋で売っている奴と大して違わないんじゃないかとか思ってしまう


151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 03:50:42 ID:gDQFnTr50
こやつ鼻持ちならない数寄もの

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 04:09:00 ID:LVPNy85s0
茶杓は消耗品だからな。茶碗とかとは別物

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 07:35:01 ID:l5tzQq+j0
ちゃっちい茶器にも味があるでござるよ

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 07:54:16 ID:00Z3JAMt0
好きな陶磁器つったら
窯変、油滴に織部と萬古。

偏ってるな(汗

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 08:14:20 ID:f3mF3ix+0
出処の怪しい茶器を茶会に出すのもまた、
スリルのあるものでござるよ。


156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 09:14:10 ID:7xU8RmEBO
質問です
どうして光秀は信長の首を欲しがったのでしょうか?
秀吉は「首を穫れなかったのが致命傷だ」といってましたが、
信長の首があれば少しは光秀にとって良い事があったのでしょうか

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 09:24:19 ID:gYhRcAxrO
>>156
お前はじめてかここは?力抜k(ry

戦は大将首を獲って完了。でないと世間が勝利したと認めてくれない。
ヒトラーやザルカウィ、ビンラディン(まだだけど)を抹殺して遺体を公開するのと同じです。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 09:26:01 ID:Bp966OcYO
秀吉が流した「信長は生きている」の偽情報で
秀吉の味方になった香具師が多いと思ってるんじゃね?
特に天王山を抑えた瀬兵衛義兄上。
#へうげ作中では偽情報を承知で秀吉に付いた訳だが
 光秀はそんなこと知らないし。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 11:31:13 ID:nP/6XksN0
>>150 実際にお茶屋さんとかに行ってブツを見てみるといいよ。煤竹で作ったやつとか
見ると欲しくなるよ。


160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 12:41:55 ID:/04f4S7l0
>>42
渋いはcoolが定訳になりつつあるけど、shibuiでも通じるよ
特に音楽関係者にはshibusaのおかげでshibuiが通じる
英語のshibuiと日本語の渋いではちょっとニュアンスが違うが
違うんだと知っていればむしろその違いが面白い

へうげもの読み的にはこのサイトとかちょっと楽しいんじゃなかな(既出ならry
ttp://web.parknet.co.jp/mototsugu/cd/kindblue/kindblue12.html

書いてていまさら気づいたけど、渋さもへうげた集団だよなw

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 13:05:42 ID:vmd7lqTg0
>>159
煤竹が爆竹に見えてドリフなゲヒが浮かんで消えたw

九十九髪茄子かわいいよ九十九髪茄子。まるんっとした佇まいがイイ!

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 13:36:36 ID:DGuy5SAdO
4000万円する茶杓があるそうな。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 14:11:51 ID:58HRkvUl0
美術鑑賞板のぞいてみたら、なまぐさい売買の話のばかり
盛り上がってて萎えた。
まー実際所有してると、そっち方面に関心が移るんだろうけど。

あとやっぱし自分のようなニワカが悪徳古美術商にコロっと
だまされるんだろうなぁ。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 14:32:58 ID:DGuy5SAdO
まあ、分相応のものを普段使いにして手元で楽しんで、あとは美術館とかで大名物を見るのがおすすめ。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 14:48:13 ID:FW9IDkTt0
そういや今単行本読んでて気づいたんだけど
両断上様が自分の体を右手でおさえてたけど、これ支えになってないね
おさえるなら左手でないと意味が無いと思う

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 16:53:05 ID:qbVEmGBB0
ttp://guideline.livedoor.biz/archives/50219323.html

なんかこういうの読んでると
「いかんともしがたい違いが〜!!」
「五臓がこそばゆうてたまらぬ!!」
とかやってるゲヒ殿は本当に妻帯者なのか不安になってきます

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 16:55:59 ID:XgS3TDDqO
柳田理科雄 乙


168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 17:28:25 ID:M3cxgviH0
>>118
気まぐれだし

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 19:47:23 ID:7H44Jk1A0
今度の台風すごいな。
福岡もかなり風が強くなってきたんで雨戸を閉めた。
外は風の音がシャレにならんくらい。
電気も時々瞬断してる。

何年か前は停電に備えてさらに家中の電源を切ったことがあったが、
あまりの閉塞感に耐え切れずにTVとPCをつけた。

はっきり言って幽閉とか耐えられるモンじゃないよ。
黒とか狭いとかが良いと言ってるうちはまだ平和だよ。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 20:18:03 ID:1eMoXcnK0
次に電気が消えた時
>>169の部屋に弥助殿が

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 20:22:32 ID:5PxyTg5p0
■■■■■
【 ○】【 ○】
■■■■■
■■■■■

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 20:27:59 ID:FW9IDkTt0
「お前もノブ殺したのか」とか言われちゃってね
もらしちゃうかもしんない

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 20:39:33 ID:Jg8XAtKWO
スロットで【へうげもの】がでたら。
全消灯→弥助の目だけ光→プレミア!


174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 21:11:37 ID:M/51ZLUo0
>>173
大名物とむさいものが出てきます(漫画に出てこないものも)
目押しが出来ても目利きできないとパイナップル投げつけられます。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 21:23:20 ID:7H44Jk1A0
リーチ→ハズレ→くそたわけがぁぁぁぁぁぁ→パイナポー
想像した。


>169だけど
風はおさまり申した。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 21:53:24 ID:jymQHxtc0
>>175
パイナポーの後に上様が出てくる、復活パターンもいいかもね。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 21:55:44 ID:5Tx0Cet30
おせんのはにゃあ出現で連チャン確定。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:09:55 ID:jymQHxtc0
上様の「俺はまだ雷に打たれておらん」で継続、
頭に不知火が止まると蓮チャン終了。
二十連チャン以上したら、最後は「愛よ」。

以上、上様チャンス。

通常背景の安土城が白かったら、信頼度アップ?

つまらぬことを長々と失礼致しました。
たかが名無しのry

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:12:13 ID:Voe84Zpz0
城安土の場合は、桔梗と白石の光秀チャンスに分岐とか。


180 :訂正:2006/09/17(日) 22:12:44 ID:Voe84Zpz0
>城→白 

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:22:07 ID:xtJ625RM0
リーチがハズレだと「いかんともしがたい違いが〜!」と左介がローリングする

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:37:32 ID:S9QOguu60
パチンコネタよくわからん

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:40:16 ID:evafPT5U0
チンコネタなら得意なのにな

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:46:02 ID:nP/6XksN0
>>175さん、今も風は大丈夫ですか?

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 22:47:03 ID:Bp966OcYO
パチンコ……立パな大金時殿?

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 23:10:48 ID:7H44Jk1A0
>>184
今は普通の「風の強い日」程度。
家の中にいれば音も聞こえないくらい。
吹き荒れたのは18:30〜20:10くらいの1時間半強。
中心の経路に近かった福岡市でこのくらいの時間。

最大瞬間風速は49メートル出たらしいが。
雨戸越しに”バラバラ”とか音が聞こえてたから
近所で瓦が剥がされた家もあるかも。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 23:26:04 ID:YwRLlod60
演出その1

上様「左介ぇっ!褒美を取らす!」

左介が金子と大名物のどちらかと悩む。
金子を取ると当たり。
大名物を取ると価値のない物で外れ。
大名物が織部茶碗だったらプレミア
金子をいただくといいながらも大名物に手がいっても当たり。
もちろん上様の「 おい、それえ! ノン」のお言葉あり。
その他、平蜘蛛演出、糞柿演出、家康もてなし演出など。

台はゲヒバージョン、上様バージョン、宗易バージョンの3種類。
宗易バージョンはオールブラック。つや消し黒!

その他
・ビジ中では茶碗とその説明が出る。
・スイカは織部茶碗、ベルはは関の孫六、バーは宗易
 赤7は上様、緑7は左介

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/17(日) 23:32:55 ID:XNfemMGl0
このスレの住人、
鼻持ちならぬスロット者……

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 00:22:49 ID:8ubv9dsg0
佐介だけに朝鮮玉入れに夢中というわけか

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 00:34:16 ID:dYfYO5qi0
>>186
出番のなかった弥助殿が
チェー(´・ω・`)って言ってます

まだ物陰に潜んでいるかもしれません

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 01:14:34 ID:4bqt7VWw0
>>186 やっぱり台風の西側だと弱いのですね。もしかして台風の目に入って
一安心、とかだったら、と思いましたので。>>190 俺の家では黒いのはいいとして、
かつてかてかした連中が跳梁跋扈していてもう大変。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 01:44:06 ID:SbDtf8WeO
>>191
・隅々まで効くバルサン
・一度で二度効くコンバット
・マーズ製薬の身長11・5cmの害虫駆除用メイドロボット

どれか使え

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 09:34:55 ID:sxlNKnyO0
寒くなって動きの鈍くなった弥助殿はだしで踏んじゃったw
プチっていう感触があqwせdrftgyふじこ

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 10:43:14 ID:Y3NX2jqC0
黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きな割に速い生物を弥助殿に譬えるとは不届きな。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 10:49:32 ID:9DWjaBHj0
>黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きな割に速い生物

ああ、俺も持ってるよ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 10:51:52 ID:i/3gSW1ZO
>>142
今見てきた
若い人が自分だけで、着飾ったオバハンらに見られたりヒソヒソ話されたりしたよw

写真で見るのと実際見るのは違うね
天目茶碗類なんか写真で見てもそんなに魅力を感じなかったんだが
実際手にとって見ると、光の加減で表情が変わってすごい綺麗なのな
黒楽も話に聞いてた通り軽くて感動した
織部が黒ばかりで緑(赤織部)が一つしかなかったのがちと残念


ただ手にとって眺める度にいろんなオバハンらが「触っちゃ駄目なんじゃないの?」とか「あなた、あまりお手にとらないほうがいいですよ」とか注意してきて、せっかく悦に入ってところを邪魔されまくったよ
ちゃんと受付でも触ってもよいか確認とったっちゅうねん!

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 11:34:51 ID:qYpLhvw00 ?2BP(0)
よう耐えたぞ>>196
いいなあ。全国の百貨店を回ってくれないかその企画

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 11:35:56 ID:+jYi9FzZ0
>>195
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l  
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l なんと・・・なんと言う大金時・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  侘び寂を体現したかのような・・・
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l  ぷっ
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::


199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 12:32:44 ID:ZuG04Yr60
>195
あら 会津のうなぎはメダカ並みなのね

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 13:26:07 ID:Ww4ko/kw0
>>195
俺も持ってます。
黒くて硬くててらてら光ってて
暗くて狭くて湿ったところが好きな割にものすごーく早い小動物

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 14:15:26 ID:Sz0RO2nE0
酔っ払って乗り過ごした時は寝るつもりでカラオケフリータイム朝まで980円行った。
漫画喫茶もないようなとこだったので。
その内酔っ払ったテンションのせいでせっかくカラオケにいるのに歌わないのがもったいないような気がしてきて歌った。
情熱の薔薇を何度も。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 14:15:57 ID:Sz0RO2nE0
誤爆

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 15:13:49 ID:dw8xUqzO0
>>201
こやつ、鼻持ちならぬ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 15:25:09 ID:iyb22gsv0
情熱の薔薇・・・・
          ・・・・恥ずかしい・・・・

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 16:09:48 ID:/VqFfwj90
201様はまだ・・・
 お若いようで

206 :142:2006/09/18(月) 16:53:09 ID:tdasZZMFO
>>196殿
それがし如きの書き込みに応え、わざわざ足を運んで下さり大変嬉しゅうござる。
少々面白くなき事もあったようですが、院長先生の作品に免じてお許し下され。
>>197
院長先生の機嫌が良ければ次回もあるかもしれません。手紙でも書いてみるか。
近所の古城公園は、当時前田家に身を寄せていた高山右近設計といわれ右近像もある(と聞いた)。気が向いたらお立ち寄りを…



207 :142:2006/09/18(月) 17:45:49 ID:tdasZZMFO
>>206の続きでありませんが、数奇の秋!という事で連休を利用し東京で大名物を堪能してきました。
へうげBlog7月掲載の三輪じゅう雪の世界展(東京国立近代美工芸館〜9/24)と、
今スレで紹介されてた赤と黒の芸術 楽茶碗展(三井記念美〜11/12)。

感想?  ―それがしの萩焼と黒楽もなかなかのモノでござるよ(ゲヒヒヒ…

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 18:11:09 ID:iVEyjaxy0
>196
おばちゃんがやかましいのはどこの展覧会でも一緒だな。
触ってもいいってのはうらやましいな

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 19:40:48 ID:wtPWHpMf0
どっちかというと触っちゃいけない展示で触ろうとするのがおばちゃんなのにな。
常設展(その博物館の所蔵品ばっか)でフラッシュなしなら写真撮ってもいい博物館で
写真撮ってると注意してくるのはおっさん。

それにしても>>142さんたちいいなー。うらやましい。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 19:50:22 ID:D3F6ub/w0
多治見住人としては>>86の店に行ってみなければいかんせんでありましょう、
都会の住人を差し置いて気楽に選び放題でござるよ。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 20:42:55 ID:8MC3qLdC0
>>206
地元民が普段なにげなく花見などに出かけるあの古城公園が
元はかの焼肉奉行殿の手になるお城かと思うと感慨深いでござるよ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 21:59:06 ID:EEjlvb65O
まんが道でも古城公園は出てるでこざるよ
なにげに藤子不二雄の故郷にござるよ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 00:15:31 ID:/KwKvzg00
くすりの国の民がこのスレに多すぎる件

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 00:51:05 ID:6F4lxiWiO
富山県民多いなw

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 01:12:34 ID:vLMg5/8C0
富山の名物って何?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 01:15:06 ID:/KwKvzg00
>215
やはりハットリくん電車にござるな

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 01:22:08 ID:KDaiW1+rO
>>213
そんなお主は何処の出身じゃ
拙者は尾張国。数年前まで美濃国に十年ばかり、
仕事の都合で住んでいたでござる。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 02:33:27 ID:PFsHR6Iz0
>215
メガネ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 04:31:26 ID:oGJeb4xAO
>>215 ビバ!クイズ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 06:57:10 ID:jLXenmUD0
>>215
薬の押し売り

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 07:08:32 ID:HO8rAzXM0
ますのすしだろ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 08:31:56 ID:RyXmPnw/O


223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 09:11:26 ID:PErsHSb40
>>200
ハレグゥかよw

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 09:54:48 ID:5KL4++Jg0
最終回はやっぱ1878年のパリ万博なんだろうな。織部焼の抽象的美術性やアシンメトリー性に
後のアール・ヌーボーの旗手たちが大金時様をギュンギュンいわしてるトコで〆。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 10:56:26 ID:wyInNYV5O
>224
その最終回良いね
>富山名物
烏賊

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 14:51:33 ID:btkN2zpI0
>224
じゃあ漏れの希望する最終回

1959年京都
死の床についた魯山人がゲヒ殿の沓茶碗を手にして
「これは良いものだ・・・」
バタリ

北大路マクベの中将「完」



227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 14:58:39 ID:qF1BKpBN0
>>224
普通にネタバレになりそうで怖いw

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 17:09:47 ID:zaDu138l0
富山名物つったら


・・・暴走族発祥の地。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:00:39 ID:KDaiW1+rO
富山と言えば
フォッサマグナとメタンハイグレード

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:23:55 ID:PFsHR6Iz0
>229
ハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレードハイドレード

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:32:57 ID:4PCdzEmG0
富山といったらホタルイカ
釜茹でうまいよ

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:48:34 ID:FFJMymQXO
「こ…この小さな烏賊のようなものは
真に食べ物にござるか>>231殿?!」

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 18:55:54 ID:QCHSNc9GO
なぜ富山スレに…

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 19:00:53 ID:V5RvbRXT0
メタンハイグレードワロタw

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 19:15:58 ID:PWGc4a1m0
>224

便乗して最終回予想。

織田信長を殺害したのは羽柴秀吉だったと弟子の徳川秀忠にうち明ける古田織部。
「天下を取る者は、親に等しく思う者であれども殺すほどの覚悟がいるのでござるよ。
拙者にはとてもたどり着けぬ境地。故に拙者は武をあきらめたのでござる」

大坂夏の陣。真田幸村の攻勢に総崩れになる家康の陣を見ながら動かぬ秀忠の軍勢。

陣の後、大坂方への内通の罪でとらわれた織部に対して秀忠が語る。
「そなたの教え。良く理解いたしたぞ」

全てを覚り切腹する織部。


236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 19:20:20 ID:+z4PPrhP0
はいはい、君たちの妄想垂れ流しはもういいから
チラシの裏にでもどうぞ

237 :太陽の黙示録信じんな:2006/09/19(火) 19:20:56 ID:wyInNYV5O
富山沖にメタンハイ○゛レート埋蔵されてたか?
土佐沖、十勝沖とかじゃなかったけ?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 20:36:14 ID:PFsHR6Iz0
>237殿
まずはググりなさいませ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 21:04:42 ID:5KL4++Jg0
ttp://www.ztv.ne.jp/227-246i/tyoujirouHOME.htm
既出?

240 :229:2006/09/19(火) 21:06:09 ID:KDaiW1+rO
(´・ω・`)ショボーン

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 21:30:40 ID:PyaqsK3+0
>>240
喪舞がなんか発見して、メタンハイグレードと命名汁

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 22:02:41 ID:mbZ02c/6O
(胸元から適当な物を取り出しつつ)
これは富山沖の名匠が作り出した大名物、目短灰具霊土にてご(略)

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 22:15:33 ID:lCW+pRFr0
>>239 最初の方だけ読んだ。出てきたととや茶碗と道成寺見比べて、俺はととやの
方が好きだなあ、と思った。で、とと、って言い方はどの位前からあったんだろう、
平安時代?それはそうとこの路線を極端に進めて銘近藤なんてのはどう、大変
失礼申しました。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:11:08 ID:qdDXVDJ40
富山の大名物はやはり何といっても藤子不二雄。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:23:47 ID:J9OR5bqf0
ああそれは大名物に違いないな

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:23:59 ID:tUWMSqUv0
この青い狸のドラァっとした感じが
なんとも言わせぬ深い味わいを醸し出してござるよニンニン

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:26:50 ID:tOz4aF9t0
俺はモジャァっとした感じの奴が好きだったな

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:52:15 ID:FMsygDLS0
モコモコといびつな感じの茶碗も味があって良いね
でもモコモコが不細工だと、もっさい小学生の工作茶碗になっちまうんだろうな

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:55:39 ID:GHNpb2iT0
武骨者の俺にはさっぱりわからん話だ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:02:19 ID:Bp6xyStq0
これはこれは柴田殿

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:05:02 ID:ig6l6dug0
>>240
笑って悪かった。
メタンハイグレードでググったら結構出てきて
俺が間違ってたのかと焦ったよ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:05:34 ID:VWQARNfp0
義兄殿かもわからんね

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:20:18 ID:KEUan8300
柴田殿なら無駄にスペース入れたり改行入れたりして
レスを大きく見せるであろう

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:23:26 ID:nkVZY6Uy0
うわぁ。
目に浮かぶようです。。。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:41:33 ID:VWQARNfp0
能書きがうるさくて
「『平グモですと』まで読んだ」「どこを縦読みするの」
と突っ込まれる古左

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:47:37 ID:Yb5Zw+Z20
>>255
それはむしろ宗二じゃないかな。

あ、ツッコミを入れるのが宗二の役どころか。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 01:58:51 ID:fHoAu82P0
弥助、利休に殺されたのか。。。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 03:17:42 ID:/5WkFRY+0
秀吉が利休を殺す理由も気になるな

秀吉には渋趣味がわからなかったとか

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 05:48:01 ID:DTvi30O9O
やはりお吟さまでしょう

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 07:29:45 ID:n8p7kmb2O
太陽が黄色かったからじゃないか?

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 09:20:05 ID:V06SjmMd0
>>260
クキェー!

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 19:03:02 ID:6OIIwVp80
今日新宿で「中の人」がいる自動販売機を目撃いたした。
なんともキシェーッとした光景であることよ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 20:44:39 ID:jdY+HOjAO
ものすごく小さな店舗だったのではあるまいか

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 20:54:09 ID:hRS0EdkY0
こ、この自販機は、人ひとりが入る大きさしかないのに、
無限の広がりを感じる……
そうか、マトモなものが一つもないので、視点が定まらないのだ……

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:25:31 ID:hIBHegMe0
秀吉って利休殺した後も利休の教えのお茶を善しとしたんでしょ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:55:22 ID:FgB80xhk0
今日漫画見直してて気づいたが
1巻の荒木村重攻めの「どこまでも追い詰めるぞー」「取り逃がしたか…」って言ってる武将は
3巻で出てくる池田恒興と同じ顔だ。
ググったら、実際荒木攻めをやってたらしい。
ちゃんと名前出す前の武将の設定も決めてあるんだな…
1話の柴田・丹羽も名前出てないけど顔決まってるし、すごいね。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:02:50 ID:TFtYILBt0
あれ1話の丹羽と一緒に出てきたの柴田勝家なの?
眉毛の形が違うと思うんだけど。

それに柴田だったら「戦で頭つかえん」なんてことは言わんでしょ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:16:14 ID:JJnV471P0
そういえば、第1話の秀吉は何が狙いだったのかわかんね。
単に毛利攻めの全権が欲しかったのか?

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:29:32 ID:ZEvnyo8B0
>>267
織田長益にも肉体馬鹿といわれてるぞ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:35:08 ID:Nm6eR1a80
>>267 つ猪武者。
>>268 第二話ですな。で、おれも読み返していて思ったんだが、ノブ様のギブアンドテイク、
はキリスト教の本義のものとも、今時のそれとも違うなあ、と改めて思った。
要するに秀吉とのようなぎりぎりのツーカー、あうんの呼吸のやりとりをしたかったんだねえ。
本義の惜しみなく与え、惜しみなく奪う、はいくら「愛よ」って言っても変だし、本人も
いわゆるギブアンドテイクに関しては「そんなの本意でない」っていってるし。
 

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:41:51 ID:EoWTZP6Y0
「惜しみなく与え、惜しみなく奪う」ではなくて
ギブアンドテイクがしたかったんじゃないか?

与えて奪うだけならノブの気次第だろ。
そうではなくて、もっと双方向の関係にしたかったって意味だと思ってたが。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:59:31 ID:3AN+W5H10
つんでれ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:39:06 ID:3oQ8ExHV0
おそれながら上様、デレが見当たりませぬ

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:39:41 ID:FDy4BSUn0
愛よ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:50:45 ID:hIBHegMe0
ギブアンドテイク
持ちつ持たれつ
支えあう

それが籐吉郎と上様の愛の形

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:57:13 ID:nEY+sWWG0
ゲヒ&テイク
偽者と摩り替えたり
そのまま奪い去る

それがゲヒのジャスティス

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 01:39:43 ID:p/+Se/JoO
>>276

君は見たか愛が真っ赤に燃えるのを。
暗い闇の底に、危険な罠が待つ。


278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 01:51:04 ID:ZwGPU7090
ゴルゴムの仕業でござる

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 02:41:32 ID:bmxd/6oy0
>>268
ただ単に手柄が欲しかったんじゃないの?

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 02:55:05 ID:z+jRz/Vi0
>>279
同意。
あの抜け目ない秀吉だからこそ、光秀を謀反に駆り立てた。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 03:26:05 ID:izs7C71g0
何もかもが、炎の中に沈んだ。
微笑みかけた出世も、芽生え欠けた愛も、秘密も。
そして、あらゆる悪徳も同じだ。
全てが振り出しにもどった。
佐助は死んだ魂を疲れた身体に包んで、数寄と、生きのびる事のみに向かった。
次回「賤ヶ岳」
兵は誰も愛を見ない。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 04:17:15 ID:Pakv8FpyO
一話で秀吉が信長に言った「毛が三本」っていう台詞が毛利のことにしか思えない

いや、そんだけ

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 07:28:58 ID:dUeASxCMO
オバQの事だよ!

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 07:31:32 ID:mpbFLyiM0
さすがにアレを毛利に引っかけてるっていうのは考えすぎのような

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 07:37:18 ID:O4xDmdkS0
猿は人間より毛が三本少ないって昔からある話しだしな

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 07:41:02 ID:/EZtENTC0
考えすぎというよりは考えが足りないと言った方が

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 08:18:52 ID:ogwzGX1U0
> 猿は人間より毛が三本少ないって昔からある話しだしな
誰かスゲェ暇なヤツが数えたんだろうなぁ……。

と、初めてこの話を聞いたとき、本気でそう思った幼き頃の自分。
どういう経緯でこんな話が出来たんだか。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 09:13:27 ID:Ubu/wEqc0
今日なぜだか知らんがゲヒの夢を見た・・・・

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 09:30:57 ID:u+S42hK10
それが恋の始まり〜

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 11:29:01 ID:s7JGnkF60
>>287
おれの知り合いが本当に数えたことあるよ。ニホンザルの研究の都合で。
まじで尊敬してしまった

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 12:38:14 ID:rUTmR1IYO
>>288
人に話すと三日目の晩に本人が窓の外に立ちますよゲヒヒヒ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 13:27:56 ID:3vICpAD00
信長が秀吉に一刀両断されるコマで断面図が描かれてるけど
アレって解剖学的に正しいの?
脊椎と腎臓ぐらいしかワカランかったけど・・・・

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 13:32:50 ID:L5Zid7TB0
>>292
つ[解体新書]

実際問題違ったとしてなんか問題あるのか?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 14:09:11 ID:Yhrg7QBO0
確か去年だかに東京国際フォーラムでやってた
「人体の不思議」展で人体の輪切りが展示されてたような

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 14:38:07 ID:ZTEvvgB90
ノブの内臓が人間と同じだと思う時点でまちがっとる。
超音波のウヒャヒャを放つ「ウヒャ嚢」とか、
毛の生えた「ノブ心臓」だとか、色々夢と希望が詰まってるんだぞ。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 14:57:12 ID:OJbwfkKL0
束の間繋がり直して機能するだけでもちがうよな。
愛も詰まってるよ!

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 15:58:04 ID:Yhrg7QBO0
>>295
「〜ふくろ」は?
「〜ふくろ」はないの?!

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:07:25 ID:XuzpDxr10
>>297
つ嚢

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:11:11 ID:z+jRz/Vi0
ttp://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/812.html#top

>神杜仏閣の破壊、焼却は高山右近、大友宗瞬などキリシタン大名が
>大々的にやったことです。これは排他的唯一神教が政治権カと緒ぴ
>つく時、必然的に起こる現象でしょうか。

こんなのあった。高山殿。。。。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:16:26 ID:QF464Rmb0
昔の寺社教会神殿は領地をもち
武装した兵隊と大量の金(金融独占)
堀と塀を巡らせた武装要塞でした

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:23:30 ID:8vudkAfc0
>>299
松永弾正の奈良の大仏焼却も
配下のキリスト教に傾倒する武将が
やったと言われている説もあるぜ

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 17:14:52 ID:li1DuZpp0
>>285
さっきググって見て、
「人間は毛の三本足りない猿」という長年の思い
がスカだったことに気づいた俺 orz

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 19:59:55 ID:1gHLDMM+0
俺もー
だって猿のほうが毛深いから

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:28:37 ID:imxcTunP0
>>295
>>297-298
こんばんは、大伴昌治。

>>299
「へうげ」の高山殿なら「大の虫を生かすためには仕方ないのですよ…」
と十字を切って嘆くフリをしながら焼き払うのでは。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:30:34 ID:DGWWQfph0
>>299
当時の寺はやくざと同じかと

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:35:01 ID:b1/EbWqg0
織田無道...

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:35:35 ID:lFz8I79J0
寺も伴天連もどっちもやくざ。
でも、奴隷売買しないだけうちの禿どもの方が河童頭どもよりマシさ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:48:42 ID:RVa/P9lH0
>>304
高山殿・・・

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:09:46 ID:LxysQbr50
今のシーア派とスンニー派の殺し合いみたいなことを、当時の仏教界はしてたんだって
掃討されて当然
つーか信長がちゃんと虐殺したから、創価やオウムが現れるまで、仏教は大人しくなったそうだ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:05:59 ID:nMl5ygvt0
「兵」教分離政策ね。「逆説の日本史」にも載ってた。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:07:29 ID:SrrrfUjaO
>>309
高校の日本史の授業をもう少し真面目にやるべきだ。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:23:26 ID:4MQR1OpW0
織部灯篭は十字の意匠のあることから別名をキリシタン灯篭というらしいが
へうげの左介だと宗教関係なく「面白い形(なり)はしてござるが・・・」の延長上な気がする

「・・・形だけですか?(ノ∀`)タハー」のところの高山殿ワロス

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:32:39 ID:oHnT44cV0
江戸幕府は寺に戸籍・冠婚葬祭を管理させたけど、実質権力は与えなかった。
それで日本の仏教は一部を除いて、“宗教としては”骨抜きになったという。
あとに残った役割は現世利益(拝んでいろいろ願う)とオカルト(怪談とか)くらい。
はっきり言えばアミューズメント。

もちろん、それとキリスト教弾圧はもちろんセットなのだけど、
さらに明治以降の国家神道と戦後の手のひら返した全否定もあって、
日本人は今でも宗教というと非常に遠い話のように思うし、世界で一番宗教を必要としない国民になった。
ただし、それは宗教全般への無知と誤解も招いてしまって、幼稚なカルトに思わぬ方向から足をすくわれやすい。

まあ某作家の丸写しなんだけど。かなり説得力あると思った。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:35:03 ID:x7mvH57N0
まあ日本人が世界で一番宗教に無知であり、それが故に寛容であることは間違いないと思う

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:58:53 ID:qWy6FpwZ0
神道は八百万の神、極論すればどんなものでも神様として扱う
仏教は輪廻転生で、誰も彼も、人じゃなく路傍の石ですら、現在・過去・未来では親・兄弟なんだから大切にしよう
宗教な考え方とは神話だったり説法 = 道徳だったのが、

キリスト教が入ってきたときに、誰もが持ってる原罪と、死後の救済とか言い出してから、
日本での新興宗教は須く、人に不安を与えて、手を差し伸べるというワンパターンで
どんどん信頼を失っていくばかり
寛容というより、無関心とか、聞く耳を持たないって言うんじゃね

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 01:43:41 ID:XdhXM+ho0
神道の精神なんて日本人は持ってねえよ。
学校で思想の自由とか表現の自由習ったから変な宗教でも寛容なだけ。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 02:48:27 ID:+MPOiZ/v0
自信をもって俺には神道の精神があると言える奴はあんまりいないだろう。
神道の精神って何よっていわれたら非常に困る。
八百万の神がどうこうくらいしか言えん。
キリスト教とかイスラム教のが教義の解説目にする機会多いんじゃね?


318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 04:06:00 ID:oI4fyff90
信長は「自分に逆らった」「天下を乱した」宗派を弾圧しただけ。
それ以外の寺院、神社には保護も与えている。

たとえば、日蓮宗の僧侶が他の宗派に論争を仕掛けたことがあった。
信長はそれを仲裁したが、それでも聞き入れなかっので、その僧侶の首をはねた。
一方で、日蓮宗の本能寺を自分の宿舎にするなど近い関係にもあった。

キリスト教も一向宗(本願寺)対策と、貿易の観点から保護を与えていたが、
高山右近が荒木村重の反乱に加わったとき、宣教師にキリスト教徒を皆殺しにする
といって脅したりしている。

信長の後継者たる秀吉は本願寺を自分の影響下に置くことに成功した。
そうなると他の宗派に対して戦闘的なキリスト教が疎ましくなるのは自然の理だろう。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 04:07:28 ID:+bAS8tTJ0
世界で一番宗教に無知、は、おそらくダウトだろうな
基本教育が出来ているというのは、想像以上のものがある
カトリック・プロテスタント・イスラム教・仏教・ヒンドゥーの区別が出来るというだけで、
むしろ、広い知識を持っているぐらいかも知れないw

冗談でない話、特定の宗教に精神的に属しているのと、その宗教の知識を持っているのも、全然違うことだしね

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 04:21:06 ID:oI4fyff90
何をもって宗教的というかも難しい。
現在でも「他の宗教に対して戦闘的な」キリスト教徒の人は
給食を食べる前に「頂きます」と手を合わせることを宗教教育だと非難したりするしね。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 04:22:02 ID:QMzEJFP60
海外で無信教って言うと社会主義者扱いされるから
BuddhistかShintoist名乗っとけってよく言われるな。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 04:39:53 ID:rTd8dkZj0
ぶっちゃけ京都なんかは今でも坊主の方がヤクザより力持ってるよ

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 04:51:22 ID:Z87nr2Rn0
以前、道で外人にアナタハカミヲシンジマスカ?って聞かれた時は、
「まぁサンタクロースと同程度には」つっといた。
神秘性さっぴいたら宗教って要するに礼儀作法の事だろ?
信じてるふりぐらいはするよ。もう大人だから。

>>299
ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060304
こっちじゃ電波扱いされてるみたい。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 05:05:05 ID:oI4fyff90
>>323
キリシタン大名が50万人を海外に奴隷として売ったという説はもちろんトンデモなんだけど、
ゴアのポルトガルの総領事に童男童女を送ったというのはイエズス会の文書にもある。
大友宗麟が宣教師の薦めで日向で寺院、神社を破壊したことも。
小西行長の領地で仏教や神道が弾圧されたというのも同上。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 05:48:08 ID:+bAS8tTJ0
日本でのそういう事例を出すなら、廃仏毀釈を並べるべきだと思うけどな
より明確な記録が残っているわけで

まあ、悲しい話だけど、宗教施設の新築・破壊にまつわるイザコザこそ、明快な宗教運動の1つではある
へうげものの世界では、それほどの運動力を与えた、最新のワンダーセンスとしてのキリスト教が、
より重大に扱われそう
人情的・叙情的な善悪を訴える作品観ではないものね

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 06:28:24 ID:oI4fyff90
キリスト教が世界宗教の中でもっとも排他的なのは常識だと思うが。

たった数年の廃仏毀釈と、1000年以上の歴史があるキリスト教の排他性を
並べて論じることの方が無理がないか?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 06:54:33 ID:YATuWrtE0
>>327
天皇が上皇を経て出家し法皇になりうる「美しい伝統と文化」は
150年にわたって某勢力の妨害にあっていますが、何か?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:13:09 ID:nshbLiMcO
自己レス乙

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:22:07 ID:/iUAWqmw0
>312
「逆説」信者の電波史観って田中芳樹信者の歴史観に通じるものがあるますね。



>318
うちの一族は桃山時代からずーーーと日蓮宗の不授不施派っつーカルト教団の信者やってるんですが
秀吉の時代も結構激しく弾圧されましたな。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:27:45 ID:/iUAWqmw0
あ、文章書いている途中で送信してしまった_| ̄|○ 欝。

えーと。
日蓮宗の不授不施派が弾圧された原因はズバリ、排他性。
ただでさえ自己中&排他的な日蓮の教えなのに、
教義を一字一句違わずに生活していくことを教是としたもんだから他宗派と軋轢起こしまくり。
秀吉(まともだった頃)マジ切れ。
家康もマジ切れ。
家光にいたっては(略


教訓:
蟹は己の姿に似せて穴を掘るといいますが
己の姿に固執しすぎると掘った穴=墓穴に直結しちゃいます。
”適度に”寛容。これが一番大事。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 07:30:24 ID:+bAS8tTJ0
>>326
明治の廃仏毀釈は、短年月だからこそ、政権が一宗教を強烈にバックアップした際の横暴な性質を、
よく現しているんじゃないかな

殊に、長い年月を第一政権者から離れていた天皇家という一族、文化面を担う事を命題にしていたはずの人々が
奉じていた宗教だったのに起こってしまった排教運動という、そのことが、とても興味深い
宗教運動の一典型を神道も示した、という意味では、キリスト教と並べることに違和感は感じないな


まあ、ぶっちゃけ、神道が排他的なイメージを持たなくなったのは、仏教が日本の「国教」として確率した後、
宗教としての発展を望まず、仏教の陰に身を潜める従順さを守る事で、命脈を保つ事に腐心したからだしね
(最高司祭であるはずの天皇が、退位したら仏教の司祭にもなるなんて、普通に見たら異常過ぎる…)

そういう宗教を、世界宗教らと比べるのは一筋縄ではいかない、というのは、一応、分かってるつもり

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:30:54 ID:ljTeJiqm0
流れぶったぎりですまんが、宗匠が弥助に己の美学を語ってたけど、
当の弥助はどう思ってたんだろう。
「お前みたいな黒フェチの戯言なんか全く理解できない、
茶道にも興味ない、あと俺でハァハァするな、
全般的にお前のことなんかどうでもいい」とかが本音だったりして。

そう見ると、よく考えるとあそこの宗匠はすごい間抜けだなあ、と思った。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 07:32:26 ID:+bAS8tTJ0
確率した後>確立した後 ilorz

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:51:37 ID:X+RYlf6DO
>>333
この男・・・・・・
鼻持ちならぬスロット者・・・・・・

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:53:11 ID:oI4fyff90
全然関係ないけど、
織田家はもともと越前の織田剣神社の神官出身(という説が有力)。
信長もこの神社を尊崇していた。

ちなみに信長の武将に熱田神宮の宮司もいた。
次から次へと戦死してしまったので、
信長は血統が絶えることを恐れて武将をやめさせたそうだ。

>>332
なんか、すごい冷たい目で見てたな。
陰謀を疑ってたのか、何このバカと思ったのか。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 07:58:59 ID:96H/q9FuO
>>329
>日蓮宗の不授不施派
というと、半村良の「妖星伝」に出てくるアレでござるか?
いやアレって言っちゃ失礼だが。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 08:19:35 ID:/iUAWqmw0
アレ扱いで結構です♪

あんなもん普通だったら100年もしないうちに途絶えるはずの不毛なカルト団体だったはずなのに、
時の為政者(岡山藩主池田光政)が中途半端な弾圧やったせいで、
藩主に反感もってたジモピー(痔侍・自作農・かわた等)が身分の垣根越えて一致団結。
大々的な草の根ネットワーク作って不授不施派僧侶を匿ったんだよねwww

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 08:50:18 ID:efTiF+rL0
弥介にすりゃ「何言ってんだこいつ、つーか聞けよ人の話」って感じだろうが
そもそも利休は、黒人奴隷なんて綺麗な茶碗と同程度にしか思って無さそうだ。
あの台詞も弥介に聞かせていたってよりは、自分の演出に酔う為のものっぽいしな
弥介の理解なんぞ興味も無さそうだし

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 09:22:48 ID:kF3f48Vk0
全てを黒の藝術のために見る利休と上様は上様、秀吉は秀吉、そして弥介殿は弥介殿として受け入れられる左介。
なんだか段々ゲヒの方が宗匠より大物な気がしてきた。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 09:48:49 ID:5Kmf87sA0
なんだか宗教論争になっているが既にへうげのスジからはずれてるぜ


俺たちゃそんな思想の相違を越えてゲヒヒと笑っていればいいの

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 10:44:45 ID:kb7C1S0B0
宗易殿はBlackist

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 10:50:31 ID:7fING7lU0
お盆の帰省は
メッカ(イスラム
バラナシ(ヒンズー
旧正月故郷帰省(中国祖先信仰

と並び紹介される世界有数の宗教移動
信心深い方から数えた方が早かろう国です



343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:08:16 ID:BzzysQ6h0
今、NHKで織部焼特集の再放送やってるな

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:10:26 ID:iXII7CRb0
>>343
サンクス!みよっと。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:18:01 ID:kF3f48Vk0
総合、教育、BS1、BS2のどこでもやってない。
ハイビジョンでござるな。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:20:03 ID:BzzysQ6h0
再放送だから地方によっては違うのかもしれんな
九州では総合で今『美の壷』が流れてる

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 11:20:43 ID:iXII7CRb0
>>345
番組表みたら、名古屋地区だけみたいだ。
他の地区の方残念。
名古屋でよかった。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 12:55:40 ID:rVdoZtt70
>>346
そういえば織部重菱の鉢(一巻へうげシール)も出てたね
二巻が伊賀焼破袋
三巻が割高台高麗茶碗
奥が深いのうへうげシール
焼き物骨董の本色々探したけどなかなか見つからなかったよ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 14:00:56 ID:HIVh23/30
「美の壺」織部焼は多くの地域では明日の早朝に再放送でござるよ。

先週、三井記念美術館で黒楽茶碗などを見て参りました。
その時はほぼ美術的観点からのみみたいたのですが、何日か経った今になって、
宗匠やもしかしたらゲヒがまさにあの茶碗たちに触り、口を付けて茶を飲んでいたのだと気づき、
ちょっとしたロマンを感じております。

有楽斎さまが作り、今は三井が所有している茶室「如庵」の再現もございましたよ。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 15:22:12 ID:ucNqFx000
流れを切って済まぬが、ここの方々は
なんでも鑑定団を御覧になっておるのだろうか?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 16:33:53 ID:0cvVK6790
>>311
山科本願寺焼き討ち、天文法華の乱、とか知らないんだね
高校の教科書には載ってないことを書いてごめんね
でも、みんなが無知な奴に合わせる必要も無いとおもうんだ
君がROMってるのが一番だと思うよ

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 17:38:42 ID:XL+B+TpRO
>>322
一澤帆布の相続問題の時は、長男側が大徳寺の仲裁を蹴って地元の金融、業者に総スカン食らってたな。
当時は大徳寺をよく知らなんだが、へうげ読んだ今考えると、一澤の長男は下策中の下策を選んだのが解る。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 17:54:56 ID:rP0MU3st0
信長が宗教から武力(政治介入)を壊したことももちろんだが

家康が、本願寺を西と東に分けて
ともに牽制しあうようにさせるなんて
渋い事をしてるのもわすれちゃいかん。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 17:56:19 ID:8ulHMuJK0
大徳寺というとGUN道を極めた和尚がいそうな気がしてしまう

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 17:57:32 ID:kb7C1S0B0
すげえ、斬られながらお茶たててるぜ

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 18:44:41 ID:/iUAWqmw0
>>352
> >>322
> 一澤帆布の相続問題の時は、長男側が大徳寺の仲裁を蹴って
>地元の金融、業者に総スカン食らってたな。


893の総元締めの顔に泥塗っちゃあかんわなwww
長男も金融業界にいたんだからその程度想像できたろうに(呆

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 19:04:53 ID:KpjXyrpE0
言われなくても名物持って、スタコラサッサだぜぃ

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 19:16:16 ID:5fcAtMV00
うぉっ、まぶしっ!

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 19:40:01 ID:DeJ7Vx2t0
関ヶ原の件が今から楽しみだお。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 19:42:51 ID:mNyZnXAU0
うおっ しぶっ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 19:43:22 ID:eV28FCDqO
>>350
あの番組は北原殿以外は…。
えぇ拙者は見ませぬ。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:03:55 ID:F57pwWEl0
だな!

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:44:12 ID:fj5XazKE0
うおっ しぶっ がきっ

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 21:19:06 ID:UPFxx9WXO
良い綿襦袢だ、少し借りるぞ(長益)

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 21:54:35 ID:uj0x3NT10
良い肉襦袢だ、お前の内儀少し借りるぞ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 22:02:39 ID:R4Dc/gg90
>>365
おい、それえ! ノン

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 23:56:05 ID:1uyp2wVz0
なんとも モサッ としたレスの多いこと
もっと はにゃあ としたものが欲しいわ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:11:10 ID:kbJelen60
武骨者の俺にはさっぱり

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:22:08 ID:+bkZY8YNO
↑やあ、義兄上ではありませんか

370 :>>367:2006/09/23(土) 00:57:05 ID:7/L8loJA0
   i、(⌒V7             ,/ iト-- イヽ,
   i_ヽ) l^l ヽ、          ,l ,l `TT" ! l!
   =、ノ ⌒`''\ ヽ         ,l ,l   l ,l   ll,
    l  ●  l ヽヽ        ,l ,l  l ,l   ,ll,
   r'"oヽ   ̄l二ニコ_      } r--、― ァ--i {
   ヽェノi'iヽ     ヽ ~ i~ヽiiii | |  ● , ● | ヽ   , -、
    ーi" | \     ヽヽ |.||| /ー'ヽ_ ⊂つ , ノ⌒7' ̄ノ ノ
      l |   ヽ、    ノ ヽ /   {`ー--ー'{  ヽェ-' ̄
      .l !- - - `-、___ノ ||   i⌒i、i- - - - - `tiー'"
       |         ||___|  l、ii  l  _l_i |
       ヽ_____________   ____`t--イ   l (_____二二)
      /  |   | ̄ |',   ̄', ノ- - - - - - l
      /   /!    |   | ',    V l  l   l  l ヽ
      /   / |   |   ! ',  r' - - - - - - - ニ }
      /   / |   |  .|.  ',  {`ー---ェ----ー i"
    ./   /   !   .| |  ', l    } {     ノ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:00:24 ID:CQHWJmvH0
>>370
おい、それえ! ノン

それははにぃとしたもの

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:02:36 ID:pkXGcd6A0
なんと「はにゃ」として
素朴で力強い形よ

NHK教育で逞しく在り続けてきたのであろう……
名ドラマが燦燦と日のあたる民法ゴールデンタイムだとすれば、
これはまるで俺

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:32:38 ID:APqLBUBv0
で、まあ>>112殿のいわれる「現代寂び」に惹かれて検索してみると、
ベニヤ板の茶室(大阪の長屋の上)、テントの茶室もあるという!
そして品のあるコンクリの茶室も・・・

これらは、あのへうげた建築家・安藤忠雄の普請とのこと・・・
画像が出てこない・・・本で少し見ることができた。諸氏にも披露したいのだが・・

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:36:49 ID:bDsmsl5T0
なんかちょっと見ないうちにスレが随分モリッと冴えないことに
なってたようですな
皆様よほどゲヒ分が欠乏してきたものと見える

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:56:16 ID:NnoCcama0
うおっ、無粋っ!

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 06:50:31 ID:kaiSLtQ50
熱海のMOA美術館で黄金の茶室のレプリカを見てきた。

なかなか馬鹿にしたもんじゃないですよ。
金箔の光沢の壁と紅の羅紗の障子・畳が、
絢爛でありながら臓腑にずっしりとくる美しさがある。
渋さのように目をこらさねば分からぬ恐るべき数寄の要塞というより、
全身の体表から仏像にも似たふっくらとした柔和な荘厳さを味わう感じ。
あれで抹茶を飲んだらさぞトリップすることでしょう。

学生の頃イメージ先行で馬鹿にしてきた俺は若輩者でした。反省。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 09:32:08 ID:qCCOy3cN0
>>373
磯崎新なるかぶき者の施工は
奇をてらいすぎじゃのう。

まるで若かりしゲヒ殿を

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 09:34:10 ID:qCCOy3cN0
つかね、黄金の茶室で一服愉しんだ後は
琥珀の間でゲヒヒしたいのよ。




ジャンボ宝くじ一等五回連続で当たっても無理な望みかも知れぬが。。。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 09:45:21 ID:moHtbe9sO
>>369
左介殿、あなたは堕落しました


380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 12:11:23 ID:SS1CeqJjO
うちの近所に安藤忠雄の手掛けたマンションがあるが、
ゲヒっとこない。 嫌いじゃないが、ワビサビがないな。
去年の冬、インフルエンザにかかりそこに入ってる病院に這っていったな。。。


381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 12:34:59 ID:160+3exa0
堕落と墜落は似ているな

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 13:06:46 ID:pkXGcd6A0
堕落、堕落はあざなえる縄の如しでござるな

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 14:03:38 ID:1b1AJlF30
単行本の帯の下に人物紹介みたいなのがあるが、
4巻では上様は居なくなってしまうのだろうか?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:18:39 ID:QKAxjrbr0
上半分くらいは載るかも

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:22:32 ID:TSDJy8fx0
どうせなら下半分で出演していただこう。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:23:41 ID:kbJelen60
袖だけで

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:31:42 ID:ux60nnuk0
>>383
帯というから俺の気づかなかった要素があるのか、と探してしまったではないか
カバーの裏表紙側下部の人物紹介のことか


388 :へうげたかきこみがあったのでちょっとこぴぺ:2006/09/23(土) 17:42:21 ID:qCCOy3cN0
194 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 本日のレス 投稿日:2006/09/23(土) 16:22:00 UTNYfK6FO
読んだ
この作者光秀を贔屓しすぎじゃね?
オナニーはいかんよ
光秀をナンバー2みたいにしてるけど秀吉のほうが上でしょ
光秀は信長の野望でも中途半端武将
秀吉スキーとしては信長の右腕で仇を討った忠臣秀吉をもっと格好良くしてほしい
最近は秀吉批判多いけど秀吉は忠臣だったけど信忠も死んで残り二人は力不足だったから世を安定するため台頭は必然だった




389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:46:49 ID:T6GJHnF30
…むさい。


390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:49:12 ID:fNv9c1n9O
オナニーはいいですよ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 17:52:59 ID:160+3exa0
贔屓なのかな?
むしろ腕と知略でのし上がった男にしちゃお人よしが過ぎる描写だと思ったが。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 18:01:15 ID:fNv9c1n9O
>>388は「センゴク」スレの書き込みだね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:13:45 ID:QhGCPqha0
信長や秀吉との極、対照を為す文化人武将として光秀が適役だったからああいう人物になったわけで、
史実解釈や本能寺新説を訴える為の光秀じゃないしな
家康の正義感(観)は、かなりわざとらしく感じたけど

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 18:27:55 ID:Wrr2L2DE0
>>392
センゴクスレか、道理でイタいと思ったぜ
もうセンゴクなんていうクソ漫画どうでもいいよ

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:15:48 ID:Mqk2dfXp0
向こうで完全に失敗した釣りをここでわざわざ披露しなくても結構でござるよ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:19:36 ID:u4iHCkEP0
だいたい『信長の野望』の光秀は全能力80台後半、秀吉は武力系だけはイマイチという場合が多い。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:26:28 ID:pa2pMp8r0
信長と秀吉、利休と明智
同じ嗜好を持っていて、本来なら互いを最も理解し合える人間同士が、殺す側と殺される側となり、
その最後で、最も通じ合う。


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:50:29 ID:kBAx9e860
>384様(の釣り)はまだ……お若いようで……

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:52:09 ID:kBAx9e860
って安価ミス
若いのは俺だったorz

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 20:32:50 ID:6NPIP0ra0
>>378 琥珀の間では何を飲まれるのですか?コーヒー?このあたり確かマンガ(0か?)
で知った、そして>>381,382にあたりに鋭敏に反応してしまうマンガ者故ご容赦願います。
でも黄金の茶室は俺も年取ってからその良さを感じるようになったよ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 20:42:22 ID:T6GJHnF30
もし、利休と明智の世になっていたら、
モノトーンがへうげ的価値観になったのだろうか?

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:16:41 ID:MJCuWgRw0
よく考えると、明智がそのまま天下を取ってても
「侘び」の世は来ていたような気もするな

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:25:13 ID:ux60nnuk0
明智はなんだかんだ言っても保守的。
新しき価値観のもとに侘びを作るのは難しい。
それに黒を撥ね退けはしないだろうけど黒のみに侘びを見出そうとはしないからね

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:36:43 ID:4alxse5HO
逸翁美術館にて下記特別展。関西の数奇者はぜひ。

9月16日(土)より10月9日(月)まで
特別展「細川護熙・加藤静允 数寄に生きる−書・画・陶磁−」

ttp://www.itsuo-museum.com/tokubetuten.htm

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:41:25 ID:ux60nnuk0
もう少し言うと利休は古いものをすべて破壊して
自分の黒が至上という考えのみを数寄の世界に残そうとしている。

だからこそ、数寄に興味がない秀吉にくっついている

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:05:56 ID:kyKdD1t20
秀吉は茶々に影響されて派手好きになってくのかな?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:09:03 ID:pa2pMp8r0
秀吉は、信長に成りたいんだろう
それが愛

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:28:04 ID:160+3exa0
テレビで家庭用というか玩具の轆轤の紹介やってた。
ちょっと茶碗とか作ってみたい。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 00:32:51 ID:3+UHH2De0
>>406
元々派手好きなんじゃね?
この作品では秀吉の描写が暗黒面が多いけど
端々に派手好き元気者みたいなのは感じ取れる描写はある

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 00:44:43 ID:hFXjZpfJ0
成り上がり物は派手をこのむよね。
関口房郎然り、東北の羽柴秀吉然り。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 01:12:30 ID:5eEzNCxc0
それぞれの美意識をやや強引に分けると
信長=ヤンキー
光秀=スノッブ
秀吉=田舎成金
家康=軍人

利休の好みと完全にフィットする者はいないように
思われる。
ただ、秀吉は自分のセンスのなさを引け目に感じて
いた部分もあり、「まあ、当代一の茶人のすることだから・・」
と最初は利休の好きにさせていたのでは。
利休もそれがわかっていて利用していたということか。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 04:49:35 ID:Lbw35kWo0
公式ブログで紹介してた赤瀬川原平の本がエラいことツボに効た。
柳宗悦は左巻き過ぎて微妙だった。まぁ勉強にはなったけど。

他にへうげ関連でおまいらのお薦め書籍があったら教えて下さい。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 07:38:23 ID:lJ/QFixZ0
『千利休の謀略』 谷恒生 小学館文庫

あっと驚く大逆転…いや、へうげのほうが、これの逆転かな?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 07:41:59 ID:g9+hVNubO
>>412 つ信長の野望武将ファイル

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 08:35:45 ID:xIQiijf90
>>411
なぜか政治家の顔が浮かんできた。。。

信長=ヤンキー= こいじゅみ純一郎(ざぜかへんかんできない)
光秀=スノッブ =麻生太郎
秀吉=田舎成金 =やまもといちた
家康=軍人 =梶山セイロク(故人。冥福を祈ります)


416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 08:45:30 ID:d0Fkyiow0
爆竹鳴らして馬で領内を大爆走、のちの暴走族のはしりである

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:31:55 ID:8ll68/pr0
>>412
民明書房
いやマジで

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:37:51 ID:xIQiijf90
>>412
日本の美術品の解説書といわれて何故か洋書を勧めてしまう俺がいる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0300101953/sr=1-3/qid=1159061785/ref=sr_1_3/503-3001425-6683136?ie=UTF8&s=english-books


すげーーいい。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:42:40 ID:xIQiijf90
>418の内容紹介ですが
米メトロポリタン美術館の日本人スタッフ村瀬実恵子が懇切丁寧に何してます。
英語表現も決して難しくないので財布のヒモがユルユルで衝動買い大好きな御仁には是非とも購入していただきたく。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:03:46 ID:BJ0AQ/bh0
>>415
一気にスケールが小さくなるな…

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:11:07 ID:Ct5yXeNm0
夕霧

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:13:27 ID:IIzp9w/20
時計屋に行ったら

信長=ピアジェ
光秀=グランドセイコー
秀吉=金無垢ロレックス
家康=タイメックス

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:26:37 ID:BCZHXzjx0
米屋に行ったら

信長=いんでぃか米
光秀=ささにしき
秀吉=こしひかり
家康=はえぬき

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:28:45 ID:MDyhu1cx0
中古車屋に行ったら

信長=ハマー
光秀=BMW
秀吉=セルシオ
家康=レガシィ

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 12:41:07 ID:V5taQfl9O
〜に行ったら(だったら)シリーズは、

上様
光秀殿
ハゲ
家康

左介

くそたわけがああぁ!!!(ゴシャアッ

ってのでどうだろう?


426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 14:10:04 ID:+qLMmUQt0
ガンダムだったら

上様=パーフェクトジオング
光秀殿=ガンダム
ハゲ=百式
家康=GMを大量に量産すれば勝てるんだよ
 
左介=ザクレロ
くそたわけがああぁ!!!(ゴシャアッ

こんな風か?

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 15:30:02 ID:BJ0AQ/bh0
>>426
左介=ザクレロはどうよと思ったが、他に合いそうなのがないなw

しかしあえて…ターンAはどう?
「このキシェ〜ッ!としたヒゲが…」

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 15:51:34 ID:qnrx+PBo0
>>419
お腹はユルユルだが、財布の紐は長ーござるよ

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 15:53:16 ID:g9+hVNubO
つまらん

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 15:59:42 ID:NUXsRKq40
>>427
髭左介最強になってしまうがなw
それにしても歴代ガンダムの中でターンAのへうげっぷりは異常

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:23:55 ID:aLsc0sLp0
シド=ミード殿のデザイン、良い所を受け継ぎつつもマンネリ化したデザインを打ち破ろうという意気込みが見えて
古来からのファンからは毛嫌いされていたようでござるが、拙者は好きでござった……


432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:24:36 ID:4N6ej+u60
Gはへうげというより歌舞伎物だしな

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:22:57 ID:4N6ej+u60
ゲヒ殿はどうなっているのだろうか
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4903028925

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 18:06:22 ID:BJ0AQ/bh0
>>433
衝動買いをやめられないドジっ娘だがのちにデザイナーとして大成する…
というのはいかが?

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 18:15:57 ID:O0fd3hgi0
>415
信長=田中角栄
光秀=福田赳夫
秀吉=竹下登
家康=三木武夫

ゲヒ=宇野宗佑

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 18:40:30 ID:wZnQHaxv0
>>433
( ゚д゚)

( ゚д゚ )



437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 19:02:07 ID:x6I5LQ290
萌えオタって、なんでも女にしないと気がすまないんだな。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 19:03:45 ID:MQuZ00qv0
ちょwwwwwwwオフィwwwwwwww

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 19:14:11 ID:O0fd3hgi0
>433
こんなんじゃね?
ttp://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd5907.jpg

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 19:24:55 ID:3yrS0+Q80
>>439 おまいが描いたのか!
>>435 今太閤という言葉も遠くなり申した、としかいいようがありません。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 20:30:45 ID:5fd73lNu0
もし軍用機だったら‥‥

信長=マクダネルダグラスF-15Cイーグル
光秀=グラマンF-14Dトムキャット
秀吉=マクダネルダグラス/三菱F-15Jイーグル
家康=ボーイングB-52ストラトフォートレス
利休=フェアチャイルドA-10サンダーボルトU

左介=ホーカーシドレー・ハリアー

‥‥いかがでござろ

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 20:44:07 ID:O0fd3hgi0
つ弥助=ロッキードF-117ナイトホーク

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 20:55:04 ID:ms4uxegX0
>>439
絵うめぇw

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 20:59:14 ID:tp0K2JS+0
>>439
これが狩野永徳殿の襖絵・・・ひとつ持ち帰ることはできないものだろうか

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:01:39 ID:bngfaYNVO
明智殿をお高く器用なぬことは秀逸ですな 四
ですが、左介殿は矢張り“ひがしがわ”とした方が......

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:40:32 ID:izYGS0xz0
>>441 ハリアーでござるか?
なかなかのへうげっぷりですが、
二式大艇やWIGなどいかがでござろう。
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~okumoto/page022.html

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:42:56 ID:5Y3lrxpr0
>>441
ミグッっとした機がいないとはどういうことでござるか?

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:44:14 ID:Lbw35kWo0
武野紹鴎:ロック
千利休:ハードロック
山上宗二:プログレ
小堀遠州:メタル

ゲヒ:・・・グラム?

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:46:35 ID:5fd73lNu0
>442
なんという返し‥‥! 鼻持ちならぬ好き者っ

>445
>“ひがしがわ”
それは、

そろい                        おなじもの
同型機のはずなのに一組たりとも部品の互換性が無い
ってオチですかっ


450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:13:40 ID:5fd73lNu0
>446
>二式大艇
鹿屋送りになる前に見てきましたよ。
「なんでこんなに細いんだ」とか「あの搭乗口はどういうつもりだ」とか
友達とつっこんでいたんですが、周りをグルグル回りながら見てるうちに
二人とも無口になり、賞賛とも悲憤ともつかない奇妙な気持ちで帰って
きました。

>447
まずい‥‥旧ソ連機のことはいまいち分からぬ‥‥!


451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:19:12 ID:xeoXYSY+0
>>441
某アニメに出ていなければ、ゲヒヒ殿はTSR-2ではいかがかなと申し上げたいところではあるが・・・

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:23:13 ID:sMWh9TRB0
ロシアの飛行機なら
SU37が一番でござるよ
この翼端の黄色がスホッしてえもいわれぬ味わいでござるよ

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:31:50 ID:eU/znF8A0
ttp://www.se-inst.com/tox/sra3.htm

一切を黒く塗られるのがよろしいかと

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:38:19 ID:dXvipwiM0
>>450
私は五十機は目にしておりますよ

>>412
『ゼロ THE MAN OF THE CREATION』 第53巻
ttp://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-859525-4&mode=1
>大坂夏の陣前夜に露見した徳川家康暗殺計画。
>首謀者とされた古田織部の驚愕の暗号とは!?
>史実の裏に秘められた真実に迫る表題作など歴史に埋もれた謎を暴く6巨編を収録!
へうげblogにありましたが、なんというかこうフルタオリベコードのようなお話なのでしょうか。

あと、北村薫の『空飛ぶ馬』にはそのままずばり『織部の霊』という短編が収録されていますよ。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:39:27 ID:8ll68/pr0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/97/Lockheed_SR-71_Blackbird.jpg
利休はコレ、ブラックバード
武力なしで謀略一筋、そして黒

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:41:37 ID:cQmul+ge0
ティーガー開発秘話

ヒ総統「お前はどうだ・・・ ポルシェ博士」

ポルシェ「いささか、もの足りのう存じます」

ポルシェ「一切を電動化するのがよろしいかと」

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:59:37 ID:+k6EU1k80
もしレスラーだったら‥‥

信長=アントニオ猪木
光秀=前田日明
秀吉=武藤敬司
家康=ジャイアント馬場(ジャンボ鶴田)
利休=蝶野正洋

左介=初代タイガーマスク

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:08:24 ID:dXvipwiM0
ドリフだったら

信長=長さん
左介=志村

かなあ

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:15:27 ID:b5r6GFxr0
もし競馬だったら

信長=ナリタブライアン(三冠取るまではよかったのに その1)
光秀=ミスターシービー(三冠取るまではよかったのに その2)
秀吉=シンボリルドルフ(海外ではさっぱり)
家康=シンザン(半馬身でも勝てばいいのよ)




佐介=井崎先生

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:17:52 ID:8ll68/pr0
信長=レッド
光秀=グリーン
秀吉=ピンク
家康=ブルー
利休=ブラック

左介=イエロー  ←これだけ書きたかった

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:28:00 ID:9I7K0wVMO
最近のイエローは女の子だったりするにござるよ

ヘウゲグリーンアンドパーシモン

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:29:56 ID:8A3wK+Sz0
>460殿は、織部=グリーンを承知であえて書かれたのか?


463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:32:38 ID:dKH0qFzNO
スラムダンクネタで。

信長=沢北
光秀=仙道
秀吉=エースキラー南
家康=赤木
利休=流川

左介=桜木

おせん…お前が嫁いだ変な男は、数寄の歴史に必要な男になったぞ…

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:46:54 ID:dKH0qFzNO
>>456
「ああ…そうだったんだろうな」って普通に納得したw

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:52:58 ID:RWkiPZCn0
>>460
光秀殿には紫がよいでござろう
つ【ジャンパーソン】

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 00:39:26 ID:7fQozuKN0
単なる歴史の話でへうげの話じゃなくなってるぞ


467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 00:56:06 ID:ESUSC6/r0
>>466殿
このようなスレ進行もいいものでござるよ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 02:57:13 ID:iPctZKui0
ttp://image.blog.livedoor.jp/yulicoco719/imgs/e/4/e4b16bfa.jpg
・・・まぁ、コンセプトは面白いんだけどな。出来の良し悪しはさっぱり分がんねす。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 08:11:39 ID:AlvNY0a70
>>454
拙者手元にある単行本にて確認したところ
454殿の推測どおり茶碗の模様に家康討つべしという
メッセージが刻まれているという話でござるよ

しかしメインなのは教授が学生の命を織部茶碗よりも優先して助けたという
感動話なのでゲヒヒ分は少ないでござる

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 11:39:36 ID:HCRFvnT00
>>468
隕鉄から作った刀もあるんだからいいんじゃない?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 12:51:26 ID:rMK/eiSd0
>>437
まったくじゃ。


せめて戦国ランスにしろよなw

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 14:32:03 ID:pI/5grE/0
まったくネタに困るとすぐにこの流れになる


調子に乗っておるのであろう

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 16:36:13 ID:nDksp6DI0
寿司ネタなら。

信長=ウニ
光秀=平目
秀吉=大トロ
家康=穴子
利休=ボタンエビ

左介=帆立の貝柱

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:28:50 ID:pesvRCCP0
むしろこんな感じかと

信長=ウニ
光秀=平目
秀吉=大トロ
家康=カッパ巻き
利休=玉子

左介=鮒寿司

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:32:13 ID:DlXs3nxq0
利休は黒くないとダメ。
利休 漬けマグロ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:46:10 ID:LiS3j6BN0
義兄上の中川家は明治まで続くんだね

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 18:31:44 ID:3PnOgG8q0
上様=鮑のステーキ キャビアのせ
光秀=真鯛の焼霜造り
秀吉=大トロの炙り金箔まぶし
家康=カッパ巻き


 
左介=カリフォルニアロール
このくそたわけがああぁ!(ゴシャアッ

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 18:33:11 ID:3PnOgG8q0
追加

利休=アオリイカの墨造り軍艦巻き

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 18:52:26 ID:TU4Chb2k0
どなたかあがりをいただけませんか。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 19:00:43 ID:R82XaHH00
>>479
つつ■

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 20:13:19 ID:vCwChbXt0
>>479
∧_∧
(    )   <あいよ
U   つ旦
   と_)_)


482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 20:43:33 ID:dOgN5TTH0
>477
オチと相まってハゲワロスw すっかり笑天になったなこのスレ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 21:19:16 ID:nDksp6DI0
家康さんだけいつまでもカッパ巻きかよw

追加:

義兄=太巻
長益=活ズワイガニ
右近=牛タタキ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 23:33:01 ID:JL36ReABO
ところで>>469の口調は忍者ハットリくんの真似なの?
ウザいんですが?

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 23:41:21 ID:tCwiJEsl0
一巻から嫁。

ageるな携帯厨。







死ね。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:08:29 ID:lc7R1nIa0
「(肉を焼いている)鋤や胴は間に合わせですが」
「不浄ですぞ、小手を外し手を洗いなされ」

なんというかこう『車内土足禁止』って言ってる人みたいですぞ高山殿
鋤とか胴とかは洗ってあるんだろうけれど・・・

もっとも今まで被っていた兜に抹茶入れて飲んじゃう左介を前にしては何も気になりません

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:11:49 ID:xMjAjDvk0
いい具合に塩味だな

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:13:43 ID:v1n6gIdv0
>>486
念のために言っておくが、不浄と言うのは「清潔でない。汚い。」という意味ではないぞ。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:14:38 ID:tzDGP8A70
あそこ抹茶かぶるのかと思った

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:17:06 ID:Rx3W3g3w0
食事前に手を洗うのは衛生というより作法的なものじゃない?
仮に衛生面にしても数奇や胴は洗ってドロとかを落としているだろうし
高温殺菌されているから小手よりはずっと清潔そうだが。



491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:19:45 ID:tzDGP8A70
キリスト教上のもんかね?
明智殿は気にしてないし

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:26:30 ID:iBoSCqkx0
>>488
????穢れ?

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:36:38 ID:pvPiPe5T0
ちょwwオフィシャルブログwwwww

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:40:12 ID:seaW+h5m0
当時人糞を肥料に使っていた事を思えば、鍬や鋤で料理するなんて・・・

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:47:35 ID:lFnK9sZOO
>>493
リアル弥助殿もさることながら
実にさらりと次回のネタバレしてません?

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 02:01:46 ID:nMN8Cg6o0
>>495
そうなることはわかってたとはいえ存外早いな
もう一回二回先になると思ってたんだが

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 02:21:27 ID:QS05I0ls0
義兄上ーーーー!!

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 03:20:10 ID:NXfGCXiX0
サクッと葬られたんですか

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 03:42:45 ID:nX8gl7vm0
この前も待庵登場をネタバレしてたような…

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 04:26:35 ID:yLdVwNcY0
>>495
あまりにさらり過ぎて自分がまた一週分うっかり読み損ねたのかと思ってしまったorz
次回でいいんですね。義兄上〜

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 11:54:39 ID:UGYs19oAO
しずヶ岳の戦いは本編に関係なしと言うことか。義兄上討ち死には羽柴兄弟の陰謀があるのではと思っていたが…


502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 15:11:42 ID:ALc5/7+B0
今喫茶店でZERO読んでたんだが織部焼きが出てきて紅茶吹いた
ゲヒ殿って将軍家康に命懸けで喧嘩売ったんだな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 15:17:38 ID:J54rkG1U0
次席の消化イベントは

・賤ヶ岳で義兄上戦死
・利休と左介の審美学問答?(瀬田橋の擬宝珠)
・秀吉から左介に新たなミッション(信雄の調略?)

ってトコか。本能寺〜山崎までが亀足だったから、ここ最近の展開の早さにはちょっと戸惑う。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 16:43:02 ID:C6hNQO660
んがっゲッヒッ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 17:20:50 ID:zLtkwZt00
茶杓をくわえたドラネコ 追いかけて〜♪
裸足で駆けてく へうげな左介さん♪

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 17:26:07 ID:1aWXWoGA0
上様は笑ってる〜♪
徳川は怒ってる〜♪
ゲーヒヒヒヒーヒー
今日も大金時〜♪

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 17:30:02 ID:J54rkG1U0
面白いのか、それ?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 18:08:25 ID:JhwZWsif0
>>507殿はまだお若い。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 18:21:58 ID:+iovRMrs0
へうげた「サザエさん」
お見事で御座る。


510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 19:20:58 ID:c8DrTshT0
>>502
ZEROって何?

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 20:04:35 ID:T5lw9hC20
ヒント1
承知した―!!

ヒント2
ウガァーーーーーーー!

ヒント3
サンタクロース反対ーーーーー!!

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:12:15 ID:dXc6aEnL0
>510
スーパージャンプに載ってた漫画(原作:愛英史、漫画:里見桂)。
何でも「本物をもう1つ」作ってしまう男が主人公。
(厳密には贋作なんだろうが、誰も真作と見分けられない。)

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:41:24 ID:RVDy+w3G0
>>512
載ってたじゃなくて連載中。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:44:21 ID:s91xHaYX0
ギャラリーフェイクとは別なの?

515 :義兄上の最後:2006/09/26(火) 22:02:55 ID:5ijhcfmE0
やられはせんぞ、やられはせんぞ、貴様ごときに。やられはせん
中川家の栄光、この俺のプライド、やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞーっ

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:45:26 ID:Yjb+rVM50
ググったらこういうのが出てきた。

ttp://www.littera.waseda.ac.jp/faculty/knck/essay3.htm



517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:03:15 ID:c8DrTshT0
>>512-513
d


518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:42:34 ID:nkLfYloU0
【文化】火縄銃を試し撃ち 長久手祭礼「オマント」前に(※画像あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159268772/

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 00:00:43 ID:Fzg6USYc0
驚いたZEROってまだやってたの。10年以上連載してるんじゃないか

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 02:36:12 ID:XjBDDLEl0
90年からだそうだから、15年は確実かな
パターンも限られてるのに、よく続くもんだ…

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 03:12:58 ID:Ei3TjdqC0
>>518
長久手、、、去年付き合ってた彼女の家が長久手。
智子元気かな?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 07:42:32 ID:7iakAa/QO
>>521
浩之ちゃんキター!


523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 10:06:02 ID:13scZMZw0
しかし見所を飛ばしすぎじゃないか?
そりゃ古田殿を中心に据えては動かしにくい話だったかもしれんが…

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 10:35:56 ID:QGWjzWGk0
義兄やんはへうげてないからな…

それにしても義兄やん死んじゃったら古左の暴走は誰が止めるんだ
いや止まらないからあんな焼物を作るんだろうけど

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 10:39:49 ID:13scZMZw0
兄上もそうだが、あれだけ格好良く描かれてた勝っつぁんが…

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 11:30:50 ID:ynkKVFZD0
>>522
巣に(・∀・)カエレ!

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 12:01:00 ID:1B/yxR7U0
>437
左様、左様
それがしも今様の萌えなる境地を求めんとしてみたが
なかなかに難しいもののようにござるな
ttp://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd6158.jpg

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 12:03:12 ID:9N5iiOG30
自分もへうげプレイしようかと、美濃焼の鉢を買ってみた。
2000円の普及品だけど。。

コチッ ボリボリ

……

いかんともしがたい違いが〜〜〜〜〜〜

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 14:44:11 ID:sbccIpAq0
>527
からくりサーカスに出てたような顔の人が。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 15:04:36 ID:GeasVff70
>>527
リキウはどう見てもヅラだなw

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 16:17:04 ID:ofLYTrGC0
>>527
おいそれ、ノン!

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 17:43:41 ID:chBK5C0h0
>527
リキウがうちの義母そっくりな件


533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:59:21 ID:4dXFUcmH0
>>527
へうげフォルダに保存したw

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 19:03:32 ID:iAdHvQ+K0
大金時が目覚めた

だが俺にはおせんがおらぬ……

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 19:25:15 ID:cNEtBgPDO
>>527
まずい
何を元ネタにしておるかわからぬ

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 19:34:41 ID:4dXFUcmH0
>>535
私は500レスは目にしておりますよ
>>433
>>439

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:16:46 ID:IlQ2hkNH0
>>527
それがしの申し上げたき儀はつまるところ

こっち見んなw


とらやのゲヒ饅頭
ttp://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat02/dat02_043.html

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:25:57 ID:8qAzlzkH0
>>527
五臓で感触を味わいとうございます。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:47:38 ID:vUh0xvdF0
>>537
商品名をゲヒまんに変えたら売り上げ倍増

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:11:59 ID:b22ictraO
>>537
拙者の作った饅頭とていいものにござりますよゲヒヒヒヒ

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:36:40 ID:B6JaVl2zO
ならば>>532殿御妻女はめんこいのか?


542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:48:03 ID:IlQ2hkNH0
>>541
確かあれからお吟さま出てきてませんよね

ところでぐぐってみると
薯蕷饅頭の皮に抹茶で緑のワンポイントをつけた饅頭全般を織部饅頭と呼ぶらしく
お茶の世界では11月に使われるスイーツだそうですよ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:06:04 ID:aPR+OD1P0
三成キター
今週号、義兄上も勝家もほんとにサックとしすぎだなw


544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 01:25:36 ID:fdWaTNNB0
義兄上さま(;´Д⊂)
ちょっと三成の面酷すぎ...ちょっとショックw

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 01:54:59 ID:PbtSy2V2O
2〜3話分くらいは省略した感じですな。

怖い顔のお市様も省略でござるか…。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 02:31:57 ID:XsQ6CYeb0
小牧長久手の合戦・すっ飛ばし怨念貼り

ttp://aploda.org/dl.php?mode=pass&file_id=0000005439.wmv

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 03:59:01 ID:gyxNno7i0
義兄殿と勝家が一気に死んでしまうとは……
このへんはもうちょっとじっくり描いてほしかった気がするなぁ。

しかし最近本当に展開速いね
このペースで行くと5席位後で宗易死亡、10席目でゲヒ切腹とかになりそうで怖い

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 04:10:05 ID:i2QZ94oT0
>>547
まぁ本能寺以前のペースに戻っただけのような気もするけど。

それにしてもこの三成の顔いいなぁ、三成っぽくて。
・・・某ハヤセに対する面当てか?w

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 08:32:23 ID:/AsXVUXU0
左介のガキに叩かれる坊主ワロス
三成きんもー☆

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 09:13:28 ID:0q6cR+bTO
黄金の茶室をみた時の利休とゲヒのリアクションが見てみたい

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 09:36:13 ID:fxSKLsIH0
黄金の茶室を作ったのは利休

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 09:50:22 ID:1cYE9ijc0
あーん!義兄上が死んだ!


553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:02:13 ID:DLcQqR3CO
三成顔怖すぎ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:04:40 ID:0q6cR+bTO
>>551
マジですか?
無知でしたorz

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:23:41 ID:ctqdNxZhO
554は雑魚すぎですね 笑えますな ぶひゃぶふ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:27:50 ID:ctqdNxZhO
あと中川とか柴田とか うるせえぞ てめえら 漫画日本の歴史でも読んでろや 雑魚が

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:47:41 ID:yDEjq1MU0
誰かctqdNxZhOの鼻と耳を削いで
頭に「厨」の字を刻んでやれ
そして仕上げは仁科盛信キーック!

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 11:01:43 ID:sSPGoikkO
死亡フラグを立てる

次の登場で既に遺影

こんなパターン初めてだ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 11:02:07 ID:U5CerIBS0
あいよ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 11:07:04 ID:sxx/DK3h0
義兄上ジュニアのあまりの瓜二つっぷりにワロタ

最近気づいたんだけど織田一族は鼻の形がみんな一緒だよね
ゲヒも親父と目元がそっくりだし

…だから何故に忠興君だけ(ry

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 11:23:49 ID:ctqdNxZhO
↑よく気付いたな えらいぞ

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 12:42:51 ID:bfbP+fwV0
ID:ctqdNxZhO様はまだお若いようで・・・

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 12:43:42 ID:NW+OD2PuO
細川家はきっとパパ以外あの顔

気のせいか高山殿が長益方面に進化している気がする
一瞬お茶の席にいるのに気がつかなかった
そして北島マヤみたいなゲヒ殿…おそろしい子…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 12:59:56 ID:cuKWWiEQ0
これは良い形ですよ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:05:34 ID:2MeOl1CHO
三成、宇宙人みたいだ

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:30:29 ID:tyWTshD80
前回と今回でコミックス1冊分くらい抜けたような気がするんですが…w

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:32:12 ID:ctqdNxZhO
↑うるせえぞ だまってろや

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:34:37 ID:sBj68N1z0
555 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2006/09/28(木) 10:23 ID:ctqdNxZhO
554は雑魚すぎですね 笑えますな ぶひゃぶふ


556 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2006/09/28(木) 10:27 ID:ctqdNxZhO
あと中川とか柴田とか うるせえぞ てめえら 漫画日本の歴史でも読んでろや 雑魚が


561 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2006/09/28(木) 11:23 ID:ctqdNxZhO
↑よく気付いたな えらいぞ


567 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2006/09/28(木) 13:32 ID:ctqdNxZhO
↑うるせえぞ だまってろや

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:39:31 ID:ObMY68gwO
>568
そうやって餌やるなよ。ああいうヴァカは
「反応してもらえた」と思って調子づくから。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:54:12 ID:PgDhLrbF0
柴田……中川……
ミッチーはもう作品内では死んだことになってるけど
正確な生死は不明、で終わるんだろうか。

次回徳川との和睦に赴いたゲヒが、坊主姿のミッチーと
すれちがう、とかないのかな。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:55:22 ID:KqBX4iJRO
ところで秀吉の馬藺後立付兜は今回が初登場?
本陣の陣中でまでかぶってるのは
常時自らを大きく見せるためか?
あるいは単に新調して嬉しかったからか?

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 14:09:46 ID:dgRw713V0
来週家康とゲヒが対面するのかな?
詫びに目覚めたゲヒを見て家康が評価を変えるか、門前払いにするか。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:27:11 ID:sxx/DK3h0
初花ゲヒヒフラグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ごめん言ってみたかっただけ

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 14:53:29 ID:29psN3v20
ちょwww初花ゲヒるとかどれだけ蛮勇なんだwwww

家康はなぁ……名物にも転ばなさそうだし、食い物では一回失敗してるし
ゲヒが何を手土産にするか見当もつかない


575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 14:59:43 ID:n9aeRSDV0
羽柴様にこの差は見抜けまいて
俺の焼いた初花とて良い物でござるよ ゲヒヒヒヒ

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:28:00 ID:fYbptbFNO
さすがにゲヒ殿に陶器は焼けないだろ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:41:19 ID:aPR+OD1P0
茶会の面子が凄いな。
右近、細川、蒲生、ゲヒ

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:47:47 ID:PgDhLrbF0
ラテン系イケメン いがぐり君 強面武将 ゲヒヒ
そして教える、ブッチャーが仏の道に目覚めて悟りを開いたような宗易

すごい濃い顔のメンツだ。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:53:31 ID:u6prWcdeO
そういえば一般庶民が描かれたのって馬揃え以来か。
何となく前回で第一部終了って感じ?

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:58:09 ID:5k9AczQa0
>>577
利休七哲
あとの3人はスルーかな

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:10:06 ID:n9aeRSDV0
まぁぶっちゃけ他は影薄いしねぇ
出るとしてもチョイ役な気がする


582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:21:34 ID:k06vPy8g0
ゲヒのガキナイス

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:25:04 ID:di3uu8iMO
一人増えてるしw

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:41:37 ID:gpLGDoKB0
山下達郎?<みつなり

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:50:59 ID:qHKXdsQG0
いつの間にか義兄上死んでるんで「一週読みとばしたか?」と思ったよ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 16:52:22 ID:K4VQaJ820
いつの間にか柴田の勝っつぁんが(r

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:33:26 ID:JpuF2M7FO
>>566
きっと第3.5服が出るだよ。

つーか、義兄上にはマジびっくらこいた。
右近は長益と見間違えるし。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:34:51 ID:rDK3IhoL0
このくらいの速度でええやん。
どこぞの江川達也みたいに打ち切られたらかなわんで。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:42:45 ID:QjM8YjTK0
今のところ打ち切られる心配は無いと思うが。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:15:04 ID:x5Xa3rsQ0
「わび」が流行してましたなあ。ガキの頃からしぶ好みであったが、本格的に
探求する程の熱も力も無く、なんとなく田舎の農家の囲炉裏の上あたりの煤竹を
がめてくれば良い商売になりそう、とか思ってたらそんなのは下手すりゃこの頃から
商売になっていたのですね。ネット時代になると情報が簡単に手に入るなあ。
 それはそうと、前の方のレスに今回の話(ギボシの話)が出ていたがあれは
ネタバレだったのか、それとも偶然?それとも公式ブログいくと平然とそんなのが
載っているの?

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:22:35 ID:sZRgGGff0
>>585
あれこそ侘びの境地ですよ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:29:27 ID:IuCPV6AB0
家康を天ぷらで落とすと見た

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:42:48 ID:33EcFBaw0
金プラじゃなくて、練り物のほうだっけ。
家康が中毒死したことになってるの

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:43:25 ID:NW+OD2PuO
次回、ゲヒ殿が頭から天ぷらをかぶっている絵からスタート

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:46:19 ID:Y9XHbldZ0
>>590
早売りのネタバレでござろう

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:57:47 ID:aPR+OD1P0
いやブログで結構前からネタバレしてたじゃない

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 19:36:45 ID:eSYtfHa30
>>588
パンパンパンという銃声と、地図のコピーばっかの漫画と一緒にしちゃ失礼

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 19:49:25 ID:RVBhnu5W0
>>560
細川家では代々、元総理顔とイガグリ君顔が交互に現れるんだよ、きっと。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 19:50:33 ID:j0UHHJw30
今回の秀吉は物凄く悪そうで好きだ。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:13:27 ID:aPR+OD1P0
つーかいつまで日焼けしてるんだ。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:17:07 ID:NGyEoVsz0
日焼けという名目でキャラをモデルチェンジしたんじゃない?

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:19:00 ID:KlaXlyq20
借りてる最中に初花割りそうw

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:23:35 ID:sIG7PhwL0
借りられないんじゃないか。
史実じゃ家康じゃなくて信雄との和睦が先だったわけだし。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:33:09 ID:0HkhuWJy0
へうげ殺法で道場を開いてくれ。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:05:05 ID:2ZF0C3RV0
ところで、へうげに載っている様々な形式の鎧に興味が出てきた人にピッタリ
な本があったので買ってきた。
東京美術発行の「すぐ分かる日本の甲冑・武具」って言う本で、ゲヒヒが前に
着ていた魚鱗札と同じ鎧が写真付きで見ることが出来た。
2000円の割には若干薄めの本だが、初心者にも分かりやすく解説が入っているし、
名品を所蔵する施設の所在地と電話番号も載っているので、実物が見たいが何処に
あるのか分からないという人にもおススメだぞ。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:05:39 ID:k/pFdsp50
あーあ、義兄上の死に様、それに対するゲヒの心理描写読みたかったなぁ
ぶっ飛んでしまってて残念至極

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:06:02 ID:3DXVhrW00
>>603
家康に「信雄と和睦するから兵を退けよ」って言いに行くのが
ゲヒヒミッションVol3の内容でっせ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:11:20 ID:eSYtfHa30
つか、へうげ殺法ってのに地味に笑った

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:14:43 ID:2kBySWdf0
>>605
なに、そのあからさまな宣伝カキコ

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:16:28 ID:zVS+ZHyL0
家康相手だと三成みたいなのの方がいいんじゃねえの?

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:16:30 ID:PgDhLrbF0
へうげ殺法
・糞柿だまし(差し出した糞柿に相手の目が行ってる隙に倒す)
・杓子だまし(差し出した杓子に以下略)
・茶器だまし(差し以下略)
・抹茶呑み(抹茶の臭いで、乱戦でも弥助があなたを見つけやすくなります)

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:20:49 ID:k/pFdsp50
>>610
融通の利かない石頭官僚だから家康キレて終わりだろ

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:26:20 ID:EGUWRuox0
初めにぬるい茶をたくさん、
次に普通の熱さを普通の量、
最後に熱い茶を少し持ってくる気の利いた小僧だったのになんで堅物に。
堅物同士家康と気が合いそうなのに将来は殺しあうんだから不思議なもんだよ。
豊臣家の将来しか考えてない馬鹿と徳川幕府(のもとでの分を守った民)の平穏しか考えてない馬鹿で思考もそっくりなのに。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:29:09 ID:xUMcUl2b0
似たもの同士は反発しあうんだよ

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:45:40 ID:Ia0nmOid0
三成はよく知らんが、徳川は頑固な上にクソ短気な性格で有名だからなぁ

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:46:00 ID:kOMwHqNc0
茶会→(・∀・)ニヤニヤ
法事ゲヒのガキンチョがぽかり→( ^∀^)ゲラゲラ
秀吉の命→初花 キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ




コンビニで独り浮いていた俺。
変人扱いされたかもw

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:50:38 ID:k/pFdsp50
痰壷呼ばわりされた茶入れがうおっ、まぶし!とばかりに輝いてたのはワロタ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:52:51 ID:eSYtfHa30
三成はキツイなこれ。
あれがどんなに人格者であっても俺は東軍につく自信があるよ。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:54:58 ID:ewH9E5My0
いい茶入れだな、少し借りるぞ

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:56:06 ID:TfNfBi2y0
>602

松平長吉忠直「初花は僕が割るんだい」

初花が思いっきり叩き割られたことを知らずに死ぬのは佐介にとって幸福だったのだろうか?


621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:59:55 ID:/hjdED0iO
ちょwww朝鮮征伐のとき鷹狩して遊んでるところをチョンのゲリラ兵に討たれた馬鹿がなんでしっかりものなんだよwww
左介もこんなヤツに古田家を任せようなんて人を観る目無さ杉。これから8年の間にだんだん武を怠りアフォになっていく秀政の姿が描かれていくのかね?
それに1584年ならまだ16歳くらいだろ?フケ杉だぜ秀政w

>>612
だからいいんじゃね?秀吉は小牧長久手でどれほどの犠牲を払おうとも家康を滅ぼしておくべきだった

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:00:34 ID:KlaXlyq20
>>617
まだ、タンが入りっぱなし。
借りた左介、抹茶を茶入れに入れて、ゲヒヒった後にその茶を飲んでみる。
うおっ、ばっちっ!

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:01:45 ID:KlaXlyq20
>>620
だが、その定説には疑問が残る。

なぜなら、それは左介が入れ替えた偽物たったのだから……

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:03:11 ID:k/pFdsp50
>>621
あっこで家康討ってたら・・・
毛利幕府!!イイ!

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:15:03 ID:aPR+OD1P0
>>621
へー義兄上の息子そんなんなんだ。知らなかった。
戦の最中に茶杓作ろうとしてて鉄砲で狙い打ちされた
ゲヒに似てるな。影響されたんじゃねw

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:17:16 ID:W0+qTnZV0
>621
若いウチからプレッシャーかけられすぎて、おかしくなってくんじゃないかな。
うっかり左介が数寄を教え込んだらおかしくなったとか

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:18:02 ID:GQs0Eyqk0
>>616
茶会→(・∀・)ニヤニヤ
法事→(・∀・)ニヤニヤ
茶会→(・∀・)ニヤニヤ
初花→(・∀・)ニヤニヤ

ピンポイントで
・橋の上のクールに挙動不審な左介
・照れるプチ長益な右近
・体は正直じゃの左介ェのブラック秀吉
・あとやっぱりへうげ殺法

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:20:02 ID:GQs0Eyqk0
茶会多すぎ _| ̄|○

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:21:12 ID:BSnM1ORu0
初花を贈った家康の真意を、読み間違ってる秀吉
既に天下取った気で、耄碌し始めたのか?
逆に、数寄の世界の深奥に益々近づく利休

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:22:01 ID:kOMwHqNc0
>>627
そのピンポイント4点も壺だったねw
今回は秀作でござった!

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:29:01 ID:kOMwHqNc0
>>628
小牧長久手の戦いが終わったあたりから
茶会が増えていく。北野の大茶会もこれからあるから
茶会ネタは増えていくよ。織部の茶碗もこれから出て来るだろうし。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:29:44 ID:twuzhaDK0
武骨者の俺にはわからん話だ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:41:48 ID:rDK3IhoL0
利休茶道教室の4人のうち、細川と蒲生は前線にへばりついてたように思うが・・・

まあ演出と思う。
あれだけの猛者が集まると、兵力だけでも1万は軽く超える・・・
毛利・信雄・徳川と組んで、京を占拠するのも夢でない・・・

>>632そういう御仁もある意味数寄でござるな。嫌いではござらんぞ。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:51:03 ID:8UNoCAyVO
朝仕事前に読んだら
突然の清秀の遺影掛軸にびっくりしてもうた。
ブログやスレ最近ご無沙汰だったからスルーを理解するまで時間かかった。

しかし、それまでの光成のイメージはイケメン&真面目なのに。
見事に光成のそれまでの概念をぶち壊してくれましたな。
この光成じゃ茶々には全く相手にされそうにないなww

ホヒョン忠興さんって影響されやすいな〜。
といいつつ自分も忠興さんの事は笑えんが。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 22:56:28 ID:BSnM1ORu0
>>632
俺も今回の話は難しくて、どう理解して良いものやら

同じように見える黒今焼や、同じように作った擬宝珠の中の、
僅かな違いから良い悪いを見分けるというのは、
形の揃った整然とした佇まいの美と読みとって良いのかな?

まだ古田 = 織部ではないけれど、
この整然とした美を超えて、歪みや斑に美を見出すなんて、壮大な漫画だよね。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:21:18 ID:/hjdED0iO
>>625
馬鹿兄の跡を継いだ弟秀成はまあまあだった模様

>>626
実際には若くして親の莫大な遺産を継いで酒色に耽る典型的なドラ息子だったとオモ
左介が諫めても聞き入れなかったんじゃないかなあ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:26:38 ID:olY1tXyK0
>>635
すでに縄文式土器などで歪み好きの片鱗がでてるわけだが

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:26:56 ID:U9PlFRlm0
>>620
残ってるのね
ttp://homepage1.nifty.com/saizou/tadanao8.htm

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:27:10 ID:J5sCwHjm0
勝家とお市は、淀殿の出自を説明するための登場だったんだな。
にもかかわらず、ほんの数コマでしっかりとキャラを立て、
さらに惜しげもなくその最期をカット。
大英断だと思う。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:33:22 ID:0CGRe/lK0
>>639
過剰かと思われるほどに一切の無駄を省く
まさに侘びの境地

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:36:08 ID:aPR+OD1P0
>>634
三成のイメージがイケメンってはじめて聞いたな。
イケメンのって原哲夫の左近でしか知らんが。
計算高い茶坊主って感じで昔からあんな感じだったと思うけどな。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:38:55 ID:kOMwHqNc0
三成のイメージは司馬遼太郎の関ヶ原では
頭でっかちな偏屈ものだが純な所も。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:42:54 ID:aPR+OD1P0
>>635
いいと言われた擬宝珠、なにげに薄い傷があったから
それがよかったのかもしれんね。
ビンテージの破れたジーパンがウン十万みたいなノリじゃない?

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:43:22 ID:jd/M/hyp0
>>641
花慶から影武者への小物→忠義人っぷりにも笑ったな。
取り乱して涙鼻水垂らしまくりもあれはあれでよかったが…

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:47:59 ID:GQs0Eyqk0
「別離のつぶやき」とはゲヒ→義兄上ということでよいのでしょうかのう

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:48:21 ID:2MeOl1CHO
考えてみれば今まで数寄がからまない話はほとんどなかったね
左介の信念も固まった今、数寄に影響するものが無い賤ヶ岳の戦いは
へうげにおいては不要なエピソードなんだろうな

とはいえ、山田先生によって熱く描かれた、周囲の葛藤も交えた義兄上の死も見たかった…たとえ蛇足でも…

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:58:58 ID:pgeAtTqS0
拙者の三成のイメージは加藤剛なんで、イケメンというのは納得。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:08:16 ID:9d5ZLedn0
>>635
均一だから良いとか不均一だから悪いとかのような何を持って美とするかって
話とはまた違うんでないかなー。ともすれば同じ物、で終わってしまうような
物からも美醜の差を見出せるようになるべし、ってのが肝じゃなかろか。
日本人には黒人なんて誰も似たような顔に見えてしまうけど黒人を見て
「黒人さんだ」で済ますんで無く「黒人の美人さん」と「黒人の不美人さん」を
区別できるよう精進なさいよってな感じ。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:10:48 ID:7Y6s/5u20
左介の子いいなあ、度胸あるw
一回やってみたい

ところで、織田家は鼻に特徴があるらしい
スケートの織田信成の鼻もきっと先祖代々のものなんだろうね

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:15:42 ID:tYonqFMf0
というか左介も子供ら止めろよ
「ふ〜」じゃないよw

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:16:36 ID:X3dvHsj9O
>>638
そこのHPの御仁も混同しておられるようだが
忠直卿が割ったのは初花の「茶壺」にござる

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:16:46 ID:Nu64tIE70
そういや、秀吉や佐介と違って、忠興はまだ頭をホヒョンとさせたままなのね。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:21:57 ID:jQsvF4t7O
しかしいつなんのためにホヒョン頭に触ったことがあるのですかゲヒ殿

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:23:43 ID:QGmnQHlI0
ゲヒ殿荷は衆道の気はないのでござるか?

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:24:37 ID:FzHNIYo00
http://www.littera.waseda.ac.jp/faculty/knck/essay3.htm

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:29:05 ID:Z3H/32TaO
三成の顔テラコワス
てか大徳寺三玄院に葬られた三成の頭蓋骨を昭和51年に生体復元したCG?を見ると、へうげ家康似なんだけどなあ。


ちなみに三玄院には古田織部の墓もある


657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:21:14 ID:pASn7DdB0
>>577
花の慶次の温泉には敵わないよw

前田慶次、奥村助衛門、伊達政宗、真田幸村、後藤又兵衛、直江兼続、秀吉だっけか?

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:22:26 ID:YdM1INij0
>>632
義兄殿も柴田殿もいなくなった後では
武骨者は誰になるんだろう?

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:25:37 ID:pASn7DdB0
>>598
関係ないけど、隔世遺伝?みたいなのはあるよね。

俺の叔父さんがすげえイケメンなんだけど、叔母さんがすげえブサイクでさ(出っ歯)

1世代目 叔父(イケメン) 叔母(ブサイク)

2世代目 長男(イケメン) 長女(美人) 次女(出っ歯)

3世代目 長女の娘(かわいい) 次女の長男(賢そう) 次女の娘(出っ歯) 

みたいな感じなの。どうでもいい話だけどね・・・

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:28:11 ID:Q3gKLvKv0
>>659
隔世でもなんでもないじゃないか
親父似かおかん似か、ただそれだけ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:28:10 ID:yfOrJ5al0
なんかこの三成だと大谷刑部を隔離しそうだ

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:57:52 ID:SREikIqM0
だな。



663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 04:04:45 ID:5MqLF5Ox0
脇もだいぶキャラ立って来たなぁ。イイ感じ。

忠興:真面目過ぎてブチ切れやすい熱血君(cv.草尾毅)
右近:天然のふりしてちゃんと空気読めてる影の仕切り屋(cv.山口勝平)
有楽:憎まれないスーパーサブ(cv.安原義人)
三成:低血圧なナチュラルボーンデスクワーカー(cv.藤原啓治)

氏郷:・・・・・・何かこの鼻だけ印度人だけ激しく謎なんですけど。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 06:17:03 ID:D8ssXmUt0
>>646
左介が数奇者として生きる決意をするのが賤ヶ岳でなら、
描かれたかもしれないね。
義兄上の討ち死にが動機になって…とか。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 06:55:22 ID:jhsvFhKDO
数奇者への決意はもう秀吉のところで書かれてるだろ?

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:09:16 ID:FzBp4fwl0
ageるな携帯厨。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:26:16 ID:h/u4pacZO
>>657
殆んどフィクションの漫画と一緒にするな

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:26:30 ID:DKqnicnQO
age厨乙

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:32:12 ID:6jtxGzN00
伊達正宗の登場が楽しみだ
どのくらい凄いテンション&コスチュームなんだろう

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:53:49 ID:O/UF3R3pO
>>665
首をはねるぞ

>>666様もまだお若いようで…。

>>669
戦国BASARAと間違ってはなりませぬ。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 07:54:34 ID:0TahF2AE0
>>669
正宗は登場するかな?

出てきたとしてもファッション・行動が無理して痛いことになってる田舎の若者になりそう

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 08:58:49 ID:qGRf2Nik0
左介のとこの馬鹿ガキにボコられながら
何も起きてないかのごとくお経読んでる坊主の在りように、
リーマン的悲哀を感じ取ってしまったんですが、
これがいわゆる侘びの境地なのですね。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 09:44:29 ID:0+TgXsEg0
石田光成眉なしか。眉があったら大分印象変わるな。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 10:29:40 ID:MI3/Yzcq0
>>613
精神的にはまさに双子な分、
一旦利害が相反して袂を分かつてしまうと
正真正銘不倶戴天の敵に昇格。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 10:45:45 ID:Mwaw5yYoO
なぜか現代に2つ存在するのって初花だっけ

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 10:54:17 ID:k/GQPCdU0
>>634
光成→三成

>>673
光成→三成

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 12:00:31 ID:df/Ic0Mc0
>>661
>大谷刑部を隔離しそうだ
そんなのヤダヤダ
大谷の癩病の膿入りお茶を三成が飲み干してくれなきゃヤダ
俺ならぜーぇつたいにイヤだけどねw

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 12:13:16 ID:sYznBof70
膿フェチ三成

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 12:17:17 ID:h/u4pacZO
>>676
2ちゃんで誤字の指摘は(ry

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 12:21:41 ID:QW7PFzSJ0
>>677
逆に膿を飲んだところで移りはせん、とか合理的にもの申すかもしれん。
・・・・うつらないよね?

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:03:30 ID:inFW1YQn0
>>680
ウィキペディアによれば、

>らい菌の感染力は非常に弱いため、らい菌を多く保有している人との
>乳幼児期に継続的かつ多頻度に渡る濃厚な接触による以外はほとんど
>発病に至らない。
>さらにらい菌と接触する人の95%は自然の免疫で感染を防ぐことが
>出来る。

ということらしい。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:11:15 ID:AxZHxy680
>>672
快川紹喜並みの高僧かもしれんw

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:11:52 ID:KE1aiVqq0
ただ、数奇者的には三成微妙だよなぁ・・・。
茶器ごときに価値は無いとか言いそう。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 15:04:45 ID:MI3/Yzcq0
そこいらへんは、へうげ家康と共通していますね。
実用性重視。

これがセンゴクのギャンブラー家康だったら、、、

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 15:05:42 ID:yh4l8jMV0
>676
光成→三成・・・間をとって「テルナリ」ってことでここは一つ

愛称はテルちゃんさー

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 15:24:53 ID:S6+ieP1n0
>>685
拙者、このホヒョンとしたマラをティンするのが数寄でごさるよ。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 16:07:39 ID:Sjv/bS87O
>>671
ああ、それを織部がプロデュースするわけね。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 16:39:42 ID:/9/t7/e/0
織部主催の茶会の席で三成と大谷のイベントがあるんじゃないの。
茶に関わるイベントは全部織部が関わってるみたいな展開になるんだろうし。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 17:29:21 ID:ZZvkY3jJ0
>茶に関わるイベントは全部織部が関わってるみたいな展開になるんだろうし。

そんな考えなしの作品描く漫画家じゃないと思うが

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 17:41:20 ID:jhsvFhKDO
↑688は考えなしでございます

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 17:53:04 ID:s/7jb1biO
>>683
取り合えず黒い茶碗は全部割っちゃうんだよな。
太閤様は黒がお嫌いだから。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:19:04 ID:fHhYlGBC0
>>685-686
こんなところでナチュンネタがw

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:34:30 ID:iI7Ozi6W0
されど殿下は黒を好まれぬ

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:27:36 ID:TPFKH9Wn0
やっぱ三成は「秀吉原理主義者」で登場か・・・
「組織主義」でもあるから、数寄者が政治に関与するなんて許せないだろうな。

ゲヒの東軍参加フラグがもう立った。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:30:23 ID:3k4z6Hmw0
数寄者嫌いに関しては家康も同じじゃないの

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:33:40 ID:XHGhuNsRO
石田三成はチェーザレに出てくるなんとかかんとかさんかと思った。
間違えてページをたくさんめくってへうげからチェーザレに飛んじゃったのかと。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/09/29(金) 20:38:55 ID:Z8OIhcFb0
>>695
へうげの家康は本質的にはそうかもしれんが、関が原当時は味方集めに必死だったから、
とりあえずは参加を認めるのでは。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:53:03 ID:TPFKH9Wn0
特に利休のこと。
大名クラスなら多少の発言は許されても、
どこぞの居士みたいな不安定な存在に莫大な富と、
強力な発言力があることが許せなかったのだろう。

利休の助命嘆願に徳川や上杉までもが参加してて、イラっときたはず。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:46:17 ID:XHGhuNsRO
下品な話で申し訳ない。京都の俯瞰図なんだが、
加茂川と高野川が合流して鴨川になる辺りが女性の股に見えて仕方がない。
下鴨神社の茂みが陰部。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:53:02 ID:6UmdUy+rO
オレの中の中川清秀像を良い意味でぶち壊してくれた傑作。
さらば義兄上。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:59:02 ID:GGOwsTJ70
>>699
さらにその上には丘があるな。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:29:48 ID:dQqYo5j10
>1592年の文禄の役で鷹狩りをしていた時、敵の刺客に暗殺された。



ワロタw

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:42:38 ID:pASn7DdB0
>>702
中川秀政か・・・

戦国一間抜けな死に方って誰なんだろう。ある程度名の知れた武将で。

俺の知ってるのだと蘆名の旧臣で、秀吉の前で田舎踊りを踊って「不愉快だ」って死罪を賜った人がいたな。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:43:43 ID:c5YnpgIH0

  人
(・A・)  頭の形が変と申されるか?!


705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:44:43 ID:c5YnpgIH0
ほんとに変だ _| ̄|○

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:48:36 ID:3k4z6Hmw0
 人
(__)
(__)
(・д・# )

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:52:05 ID:2R3YSLFS0
大徳寺から橋まで直線距離で15kmくらいか。
ゲヒはさすがにタフだな。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:23:26 ID:c5YnpgIH0
山崎の戦いでも普通に矢とか刺さったままで戦ってるしゲヒ殿

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:26:53 ID:jhsvFhKDO
↑だからなに?おもしろくねーよ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:31:35 ID:h7Ha8sUkO
初花は光秀が格別の信頼の証として家康に送ったものだよね?
それを秀吉に送ったのはどういう事かな?
実は光秀の意志を継ぐって意味を込めてんのか?

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:31:55 ID:jQsvF4t7O
>>706
愛らしい…のか?

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:40:52 ID:2R3YSLFS0
秀政って、秀吉に人質に差し出されかけた子?

と思ったら、違うか。あれは家老の息子だよね。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:43:17 ID:QGmnQHlI0
>>712
自己完結してるレスをわざわざ書き込むな

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:49:26 ID:jX/d+VVn0
>>701 甲斐の国、勝沼の、登山家に愛された形の丘は無惨にも切り引かれワインの館と
なりましたことよ。アムネスティに訴えたいくらいだが、もう是非も無し。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:51:41 ID:2R3YSLFS0
いやなにっ ちょっとした確認よぉ
そう厳しう受け取るな >>713

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:54:30 ID:Uz/4lp8e0
>>710
そんな謎かけ、漫画でしてたっけ?


光秀には初花の価値が理解出来る。だから、その時のキーマンだった家康に贈った。
家康には初花の価値が理解出来ない。でも、秀吉が値段で有り難がることは知っている。
秀吉には初花の価値が理解出来ない。でも、左介にはその価値が理解出来る事を知っている。
左介には初花の価値が理解出来る。と同時に、初花を易々手放す家康を理解し得るだろうか?
数寄を理解し得ない相手と、どう向き合って、どう説き伏せるのか?
そこら辺が見所になるんだろう。

といっても、
万事が派手だった信長の時代ではなく、利休の侘、寂の世の中だから、
家康でも許容出来るような、金の掛かっていない数寄を持ち出すんだろうね。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:54:49 ID:8znRQ/Kv0
瓢気者のスレなので
指摘や見下すスレはいらぬでござる。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:03:04 ID:c5YnpgIH0
>>712
ところでへうげに出てくる子供達はみな
左介んちの子供らから糞柿の小姓に至るまで
どいつもこいつも微妙に可愛げがないのがリアルでいいな

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:17:06 ID:VLWxSPiRO
>>716
いや、家康が初花送られた時に、茶屋四郎次郎の説明で光秀が寄せる信頼の大きさを実感してたよね?
へうげ家康は男らしいから、名物としての初花に価値を感じなくても光秀の信頼の証としての初花は何より大事だったんじゃないかと。
ごめん、俺の浅い深読みかも。
ま、ゲヒがどう家康を口説くか楽しみだよね。長文すまん

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:18:44 ID:i0CvWWba0
ゲヒが初花の誘惑を振り切っちゃうとか大胆予想

ないか

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:21:13 ID:k8nhiHrn0
侘びに目覚めつつあるゲヒに価値観と質素ラブな家康でなんとか折り合いつけるとか

わき腹刺されたあの人が間を取り持ってくれるのかなぁ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 01:35:13 ID:IAtoQrix0
三河盛りと称して味噌カツ丼出してきたら神

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 01:41:04 ID:h7lObe3Q0
東海盛りと称して甘口抹茶小倉スパ出してきたら最悪だな。


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 01:51:44 ID:7GOYR18y0
厭離穢土盛りと称して鯛の天麩羅丼出してきたら・・・ry

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 02:08:49 ID:t4T8zfIm0
尾張名物山式盛り
と称して信じられない量のゲテモ……
いや凄いものが出てきます

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 02:24:09 ID:TvMI9HyJ0
>>725
既出です

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 02:34:50 ID:qR+l6UU00
賤ヶ岳が描かれなかったのは残念だったけど、どこかほっとしている自分ガイル。
義兄上の討死の場面なんか描かれていたら、多分俺泣いてたよ。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 02:45:14 ID:jampp4fH0
トランスセクシャルWABBY数寄禅の復活希望

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 05:43:48 ID:Dgxc7hzV0
>>722
料理など、味噌が効いて腹にたまればよいもの…

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 07:01:04 ID:XgXRVktr0
義兄上の肖像画は現存してるみたい

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 09:14:39 ID:Q6QyJEV50
>719
もっとうがった見方をすれば
家康に初花を贈った本人が差し出しちゃえと言ったとか・・・

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 09:23:26 ID:Gw5asthU0
その時の家康は、茶壺に左右されず、
正義があるほうにつくと断言して
光秀の信頼なんてどうでもよさそうだった

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 10:15:23 ID:krjYUmYk0
それまで「正義のある方についてきた」とは思えない家康だけどな
へうげもの前史の家康ってどんな人物よ…

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 12:25:50 ID:TMS4zUV5O
ずっと隣国の圧力に従ってきた家康=三河だからこそ信長という脅威がなくなった今、はじめて堂々と正義の側につくと言えるようになったのかも。
個人的には光秀殿だけど、徳川の頭領が「好きだから俺明智」ってわけにいかないから、家臣を納得させるためにああ言ってみたのでは?

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 13:00:49 ID:93E6Gv7i0
カリカチュアライズされていることを承知の上で言うが、
あんまり「正義」とか「理想」に固執しすぎて滑稽な人物に見えるな。
「正義にためならどんな悪事を行ってもいい」
ってな感じの。

ところでこの漫画では初花は光秀から送られたわけだけど、
世間的には信忠がもらったことになってるんだよな。
(史実では信忠からなんかの折に贈られたんだろうけど)
どういういきさつで徳川がてにいれたことになってるんだろう。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 13:08:03 ID:hP+xF6iB0
家康だけに、くそみそテクニッ(ry

失礼。つまらぬ通りすがりの戯言にございます。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 13:58:54 ID:Q6QyJEV50
本音なら次はションベンだ

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:14:30 ID:goFu+2pw0
うほっ、良い茶入れ

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:15:11 ID:t4T8zfIm0
このなんともアッー!とした具合は

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:15:39 ID:goFu+2pw0
>>735
家康が信長から貰ったんじゃなかったっけ?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:53:01 ID:1c3flVI4O
本能寺の下りを読むとあるぜよ。
信長が信忠に渡す。
信忠切腹後に光秀が接収
光秀が家康に贈る
こんな感じ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 15:58:41 ID:93E6Gv7i0
いや、そういう事じゃなくて、
光秀が初花を手に入れたことは秀吉には分かるだろ。長益から聞くなりして。
初花はこの漫画の中では日本国主にも相当する価値があるとされているわけだ。
それが家康の手元にある理由を問われたときどう申し開きするかってこと。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:12:51 ID:fHmyjGCJ0
俺に漫画力があれば、擬人化名物に萌える古佐の同人とか描くんだがな。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:14:32 ID:h7lObe3Q0
>>742
光秀から貰った、て素直に言えば良いじゃない。
貰いはしたけど、作中では結局、光秀と合流したわけじゃないし、
どうとでも言い訳は立つと思うが。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:22:10 ID:93E6Gv7i0
謀反人からとんでもない贈り物を受け取って、しかもそれを手元にとどめておくのは
まずくないか?すぐに信長の後継者に渡すべきだと非難されても仕方がないのでは。
作中の秀吉ならそれを理由に家康は光秀に荷担していたと宣伝すると思うな。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:29:36 ID:goFu+2pw0
どっちにしろ、現状で敵対してるし、あんま気にしなくても

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:40:15 ID:whOAfA7X0
信雄と家康を割るのには使えそうだが。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 16:48:50 ID:goFu+2pw0
>>747
信雄が跡目狙うなら、どちらにせよ家康を頼らなきゃどうにもならないからなぁ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 17:47:05 ID:a03rvrkG0
>>745
まず家康の申し開きは「本能寺後に光秀が送ってきて自分に味方するよう言ってきた」。

この場合、秀吉が「なんで突き返さずに手元に置くんだ」などと言ってきても
「光秀に返せばこれを他の者を籠絡するのに使われるかもしれないから手元に置きました」
で済む話。むしろ物入りなあの状況で、わざわざ返す方が馬鹿という話になる。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 17:57:24 ID:8sgVU2pK0
>>749
調略が日常茶飯事なあの時代、そんなことでケチつけても
自分の器の小ささを喧伝するようなもんだしな

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:04:33 ID:8VgF1ttS0
家康は織田家の家臣じゃないからな
光秀から贈り物もらってもやましいことはない

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:09:30 ID:zCo18rQw0
光秀は織田家の逆賊ではなく、天下の逆賊
また秀吉はあくまで信長の後継(の後見人)として権力を掌握している。
光秀に組してもなんの咎めも受けないわけがない

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:25:12 ID:93E6Gv7i0
>>749
光秀に返してどうする。信雄とかに返せよ。
細川家は誘われただけで剃髪して謹慎してたくらいなのに、
光秀にもらったものを自分のものにして当然なんて考えはありえない。
史実では光秀を討つと言って軍をおこしているのに。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:30:15 ID:+UqTmVcf0



        人         人         人
       (__)      (__)      (__)
                      (__)
                    ( ・∀・ ) < ウンコー!
                          ̄ ̄




755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:30:57 ID:a03rvrkG0
>>753
だから「しばらくお預かり」した後「織田家の後見人」たる秀吉の元に渡ってるんだろ。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:35:07 ID:+UqTmVcf0

           人
         (__)  
 ━━━━O(__)━━━━ロニニ>●   
     ∧,,∧(・∀・,,) < ウンコー!
    /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ



757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:37:43 ID:rhJL4r5n0
細川は「ただ誘われただけ」じゃなくて、
明智の娘のお玉をイガグリくんが娶ってるから、
「おまえも明智の一族としてミナゴロシやー」
というのを避けるために剃髪謹慎じゃないの?

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:39:28 ID:+UqTmVcf0

    人
   (__)
  (__)
  (,, ・∀・) < ウンコー!
  ( つ旦O
  と_)_)



759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:53:20 ID:zHbYcpUd0
なんだようんこ野郎

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:37:21 ID:U8yCWHyg0
759様はまだ侘びを理解なさっておらぬよう

擬宝珠野郎とお呼びしてください。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:39:37 ID:9I9GLXpn0
あーそういう意味だったのかw


そういう意味なのか?

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:45:52 ID:Gw5asthU0
>>754
真ん中のが多少右に寄っているように見えるのが、なんともおもしろう御座いますな。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:02:10 ID:CwxlPlrS0
    人
   (__)
  (__)
  (,, ・∀・) ホヒョン
  ( つ旦O
  と_)_)


764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:12:04 ID:PZrMKOrqO
>763
角が取れたように思いまする、忠興殿

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:24:14 ID:DiUsx3kb0
あの気性の激しい忠興が、よくあれだけ言われてキレなかった物だと思ったが
ああやってひょうげた物言いをしても角が立たない愛嬌こそが、ゲヒの一番の武器なのだろうねぇ


766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:48:39 ID:TMS4zUV5O
でも堅物の三河者には
このくそたわけがあぁっ!!(ゴシャア

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:29:08 ID:YQeN9bGx0
忠興って、気に入らない侍従の耳鼻そいだり、
息子とはいえ頭にくると廃嫡したりと、
戦国武将の中でもかなりアレなサドで切れやすい人
だった気がする。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:47:25 ID:whOAfA7X0
嫁に執着していて他の男には見せないようにしたり、
嫁が死に追いやられたのにキレて関が原ですごい勢いで戦ったり。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:47:35 ID:goFu+2pw0
だなっ!

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 22:38:38 ID:9sWq1+U30
でも信長に感状もらうほど武勇に優れてるし茶にも故実にも詳しいし、
三斎流とか考えちゃうくらい武具の造詣も深いマルチ人間DAZE

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 22:49:59 ID:3doyljSH0
ガラシャに棄教するよう説得してたのに、葬式はキリスト教で出したって聞いたことある。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 22:50:09 ID:fAs7LtRx0
下北沢のこじゃれた本屋の山田宗匠コーナーで、
若くてかわいいねーちゃんが吟味した結果、3冊まとめて買っていった!
なんともいい光景だったぜよ・・・

このようにまとめ買いすることを「数寄買い」と名づけたいが如何?
「ドカ買い」という野蛮にして力強い響きも捨てがたいが・・・

773 :759:2006/09/30(土) 23:01:00 ID:zHbYcpUd0
むむ、そういうことだったのか
更には忠興殿だったとは・・・

台詞に囚われすぎてたよ

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:30:28 ID:x5JEm/Lj0
1615年(慶長20年)の大坂夏の陣後、豊臣秀頼の遺児・豊臣国松を匿ったこと、豊臣氏と内通した嫌疑などをかけられて切腹を命じられた。織部はこれに対し、一言も釈明せずに自害したという。
織部の子、重尚と重広も父に殉じて自害した。


775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:32:31 ID:2YtzHpvs0
>>767
全然角が取れていないように思いまする

(((( ;゚Д゚))) あのイガグリ君が〜

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:33:54 ID:cnGT98u80
>>772
数寄者なればこそ、発売日を待ちつつ1冊ずつ揃えているのでは?

こじゃれた本屋でまとめて買うのはむさくてかなわんでござるよ。


777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:44:37 ID:q38u9eWA0
下北沢の名店

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:45:18 ID:3F6WTxt60
ビレッジバンガードか

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:49:24 ID:2YtzHpvs0
へうげた本屋でござるな

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:59:46 ID:RWcI1U460
>>772
いい女だ。>>776には過ぎた女よ。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 00:49:10 ID:k2mg7c4J0
全然それどころではないのに
「あの人(柴田勝家)の興味は強いか弱いかだけだから」「付きたくないよねー」
とか言って笑っていた二人がたくましいと言うかなんと言うか

以前ここで紹介されていた小説『幻の茶器』を図書館で借りて読み中
あまりに殊勝に過ぎるでござるよ長益殿・・・

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:21:49 ID:Lg/OTZ/H0
熊本城復元の一口城主になったらパンフが
送られてきたんだがちょっとだけ織部のことが紹介されてる。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 01:30:03 ID:SVJnV2Re0
>>781
あれは、戦国の人間って変事にもこのぐらい腹が座ってんだよ、という描写なのか、
数寄者特有の浮世離れ感やピントの外れた思考を描いたのか、
あの2人の道友(お友達)フラグを追加しただけなのか…

でも、あんな言動してたら、義兄上お葬式ん時の子供達も叱れんわなあ

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:35:17 ID:8hZ7Gb5C0
義兄家ってこの後どうなるの?
ゲヒヒと一緒に切腹取りつぶし?


785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:43:13 ID:pJ1AodFy0
>>784
Wikiで調べたら幕末まで存続したらしいぞ。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:44:50 ID:8hZ7Gb5C0
せっかくだから自分で調べてみた。

家督を継いだ長男は朝鮮で暗殺。次男が継いで、以後明治維新まで
大分で所領を維持。明治以降は伯爵家なんだな。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:45:34 ID:8hZ7Gb5C0
>>785
あんがと。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:52:00 ID:VtVf/Ubc0
今さら一服を読み返してみると
肌が白い秀吉にやけに違和感を覚える…。


789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 02:49:46 ID:W1aYxhru0
>>783 おせんの反応を見れば作者の意図は明らかであろう。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 09:49:30 ID:HSvyZI1O0
3チャン見ろ、黒茶碗が写ってる

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 10:00:19 ID:KmYFyve10
>>790
多分関東の人だと思うんだけど、ネットでチャンネル番号で指すのはやめたほうがいいよ。
全国一律ではないんだから。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 10:02:52 ID:ChXunDWUO
>790
どの地域の?

#どこであれ、日本の半分以上の人は自分の地域とは違うチャンネルで
 テレビを観ていることをお忘れなきよう。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 10:38:48 ID:FDPnRaTA0
何事もなく佐介と同席してる高山殿だけど
しずがたけで義兄上の援軍要請を断ってある意味見殺しにしてるんだよなー右近さん
勝家と通じてたという説もあるし
そこはそこ戦国の世の習いと割り切ってるんだろうけど

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 11:36:31 ID:ILxbWT5U0
だから顔が長益っぽくなってるのか?<右近

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 11:51:48 ID:tm+C0fXU0
高山殿は左介の義弟だし?

戦の後の秀吉の秀長への叱責(へうげ秀吉の場合、芝居だろうけど)がなかったのはちょっと残念かな。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 12:00:14 ID:a4TSvSUI0
いやいや、皆おせんを中心とした
穴兄弟なので問題ござらぬ

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 12:04:57 ID:CMzvMjrv0
暗黒面に目覚めつつある秀吉が戦場のドサクサにまぎれて義兄上を暗殺すると思ったんだが

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 12:08:11 ID:PnmwULVyO
あれ? 小牧長久手の時点でもう大坂城完成してんのか。
……やっぱ展開早過ぎるなぁ。また台詞だけで処理されるんだろうか。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 13:44:54 ID:A+u2jL97O
↑漫画日本の歴史じゃねーんだからさ
我慢しろ 雑魚

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 13:49:00 ID:rASvpi/F0
数寄って観点では大坂城は安土城の二番煎じだからねえ。
その二番煎じを建てた秀吉の心情や城を評する宗匠、ゲヒは気になるが。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:01:36 ID:3N862slLO
昨日は第一服を、今日は第二服を購入した。
数寄買いしようにも揃っていなかった故。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:14:28 ID:MJfZ7IlQ0
ゲヒはセクースするとき、いつもあんな考え事しながらいたすのか?

つうか、お前ら、セクースのとき考え事しながらできるか?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 16:43:39 ID:SVJnV2Re0
余計な考え事をすると珍宝が長持ちする という理屈は、一時のエロゲで結構多かったな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 16:55:31 ID:A+u2jL97O
エロゲとこの漫画を一緒にするのか? きちがいだな おまえは

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:04:49 ID:a4TSvSUI0
煽り厨…   ( ´,_ゝ`)プッ

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:06:39 ID:HSvyZI1O0
エロゲも漫画も創作物で一緒だろ

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:11:07 ID:ds91ZvPmO
高山右近の髪型が出たのって今回初めて?
髪型が長益と被ってるんだよね。ヒゲも。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:12:32 ID:A+u2jL97O
↑だまってろや きちがい きもい

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:14:38 ID:6ehN6YG/0
自分の茶碗の欠けにも愛おしさを感じまする。これが侘びというものでございましょうか、宗匠。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:15:18 ID:rA6C8YON0
A+u2jL97Oのキチガイっぷりが微笑ましいw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:25:05 ID:FGvt42+O0
http://www.nishinippon.co.jp/news/museum/collections/050920.html


・・・・・見事っ・・・・・・・!!!

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:28:54 ID:HSvyZI1O0
新田肩衝キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:32:58 ID:HSvyZI1O0
どこかで熊川形青色茶碗は見れるかな?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:35:14 ID:ASC3tFKI0
>>811
既出にござる。
写真もピンぼけでござるよ

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:37:36 ID:A+u2jL97O
ござるとか喋り方がきもい

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:42:36 ID:+61DMhF80
>>811
近頃の輩は古典(ログ)を知らな過ぎる・・・・・・
古(ログ)を学ばぬ輩に武人(ネットサーファー)として良い働きができるはずもないと思うが・・・・・・
いかがですかな?
>>814殿とて古典(ログ)を知るお方・・・・・・
ネットの師として>>811を良い方向へ導いてくだされ

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:44:48 ID:wZA3/dZl0
武川館長の口調が山上宗二のそれに思えて仕方がないw
館長も鼻持ちならぬ数奇者なんでしょうかね。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:45:55 ID:wZA3/dZl0
失礼、竹内館長でした。>>817

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:51:11 ID:A+u2jL97O
竹内って誰?

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 17:58:52 ID:rA6C8YON0
脊髄反射で書き込みしてるA+u2jL97Oがテラカワユス


821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:01:04 ID:5GIJ+V2rO
>>807
前回左介がのたうち回っている場面でワンカット登場

今のうさんくささは長益度20%くらいか高山殿

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:08:27 ID:NYSKYh+40
A+u2jL97Oは笑いのセンスが合わない柴田殿

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:13:06 ID:iqH+DEBGO
あほ介が!

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:34:38 ID:SNTh0OzD0
なにもかも、なにもかも

へうげてしまえ

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:42:04 ID:Uir1UtQl0
しかしこうしてみると新田肩衝って、色艶といい形といい、
端整さとふっくらさ加減が絶妙だなあ。
えもいわれぬエロティシズムさえ漂う。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 18:51:36 ID:A+u2jL97O
↑しったか乙 わかっていってるのか

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:07:50 ID:Uir1UtQl0
>>826
すっきりしてるとか、ふっくらしているとか、エロいとかって、
単に感じたことを言っただけなんですけど。まあいいや。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:18:18 ID:aCOlVpSi0
>>827
確かにうんちくが全く含まれていないな。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:19:05 ID:5GIJ+V2rO
ドンマイにござるよ

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:21:48 ID:tCss1/ID0
>>827
まー「美味しんぼ」読んだ奴が“マッタリとしてコクが……”と言ってるような、
どっかで聞いたような形容の羅列って感じだからなー

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:22:44 ID:NKsLbQni0
というかID:A+u2jL97Oの相手をするなっての

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:39:01 ID:iqH+DEBGO
>>825殿はまだお若いようで…。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:47:24 ID:6ehN6YG/0
廊下を歩くときのズダッ ズダッという擬音が好きでござる

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 20:41:33 ID:fKq01th70
>>727
ああああ、それだ、山田センセも義兄上が死ぬところを
描きたくなかったんだよ。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 20:45:46 ID:A+u2jL97O
↑違います 決めつけんな

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 20:53:47 ID:Qr0Uq4k20
それよりもファンキー長益様はいずこへ…

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 21:02:14 ID:Zpw9HarT0
>>835
くそたわけがああ!!!

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:11:36 ID:A+u2jL97O
へうげてない人のエピソードは省略されるんですよ
気付けや おまんら

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:32:05 ID:iqH+DEBGO
>>836
大坂冬の陣・夏の陣まで待つでござるよ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:37:36 ID:W8gO0M7f0
ID:A+u2jL97Oがカワユ杉

リア厨あたりの生意気ぶってみたい盛りっぽ (;´Д`)ハァハァ


841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:47:52 ID:JJm9TA+a0
>>836
あの豪華な箱の始末に困った時に一瞬思い出して速攻却下していたから
今のところわりと近場にいるのかもしれない
高山殿なら素直に貰ってくれたろうに(いや知らないけど)

しかし左介が勝手にライバル認定している長益殿は
脳内ビジョンがどんどんひどいことになっていってるなw

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:47:57 ID:xzvwKgVzO
ござる言葉バカみたい

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 22:24:49 ID:y83RtD5t0
>840
お前もいい加減につまらん煽り入れるのヤメレ

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 22:33:15 ID:7Mbm4UJ+0
>>811
>後に京都で開いた北野大茶会では、多くの人に称賛されたのだろうか。

もうすぐ、北野大茶会だね。
楽しみだ。

845 :sage:2006/10/01(日) 23:49:51 ID:nKEMGrXH0
>>838

なるほどね おまい鋭いなw


846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 23:55:15 ID:W8gO0M7f0
>>845
ちょ!!! オメガカワユス!!!!!!

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 00:54:43 ID:wDDJ42ZX0
>>719-725

家康殿は甘いものが嫌いだっただけにござるよ
この料理ならば・・・
http://blog.livedoor.jp/kuinasiki/archives/50219651.html

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 01:07:33 ID:TbFnJfjz0
>847
ゴシャアッ

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 01:33:12 ID:fI7iR6kU0
これが築山御膳にござりまする

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 07:27:14 ID:VdBm7/AY0
逝きそうになったらケツの穴に指突っ込め。
間違いなく十分は持続するから

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 10:51:38 ID:UgOY5jyEO
その指で相手の顔に触ったりしてるのか

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 14:36:31 ID:VdBm7/AY0
いーや。
にょーぼの顔をウンチで汚すのはちょっとばかし抵抗があるので
にょーぼの口につっこんでねぶらせてます。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 15:26:22 ID:woikE9Dk0
>>560 遅レスだが

細川親子、そっくりじゃん


眉毛が

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 18:05:43 ID:qP42nnukO
これの作者ってデカスロンとか言う
すんごいパース付ける漫画の作者だっけ?

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 18:49:58 ID:PXy4GU9jO
>854
左様。

次作「ジャイアント」(野球漫画)のパースも凄かったし
この「へうげもの」1服目(第1話)の、吹き飛んだ平蜘蛛の蓋を
左介が受け止めようとするシーンのそれも、なかなかであるぞ。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 19:01:12 ID:qHOThlKi0
さっきブックオフで読んできたぜ>ジャイアント
主人公の顔をちょっと堅くして老けさせれば家康だなと思った

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 20:51:59 ID:vxtV1G0A0
三国志大戦の許チョと典イもえらい構図になってる気がする

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 21:23:52 ID:Olw/czZY0
嘘パースの使いかた上手い

859 :sage:2006/10/02(月) 22:04:52 ID:MhcIOFY60
>>857
関係ないことかくなよ
きえろ!
漢字もろくにかけないうんこ雑魚が

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:11:17 ID:EtgWxH4e0
>>859


861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:12:45 ID:ugLgAYUS0
    人
   (__)
  (__)
  (,, ・∀・) まだまだお若いようで
  ( つ■O
  と_)_)

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:35:47 ID:TIXAxTmU0
キーボードに何やら打ち込んだ後スペースキーを推すと勝手に漢字かな変換
される今日この頃>>859様の努力におかれましてはただ感服致しまする次第。しかしながら
画竜点睛を欠く、と申しましょうか、第一行目の終わりに読点を打つか、それよりいっそ
第二行目を一行目につなげて書かれた方が宜しいように思われました。いやそれがしの
卑しい意見を一笑に付されればそれで祝着にござる。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:52:41 ID:FNeXJ0fK0
>>852殿はマダマダ生臭いようで羨ましゅう御座る

>>859様はウンコを頭に乗せて修行なさるがよろし

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:57:07 ID:As+u0SI60
リア厨の次はリア消ですか。
へうげの懐の深さにはただただ感服つかまつるのみにござりまする・・・

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 00:35:51 ID:Ucvi0amr0
いや、どう見ても同じ奴だろう

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 00:49:26 ID:x3CKzXDw0
まんが古田織部(企画/発行 岐阜県)
ttp://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11146/omoshiro/

岐阜じゃないけれど地元の図書館にて普通に貸し出し。
本書での古田殿は基本的に明智ミッチー級に穏やかな人物として描かれていますが
「資金があると色々な試みが出来ていいなあ」と言っているあたりとか
戦場で茶杓の材料を探して狙撃されているあたりとか
実にゲヒ殿が透けてみえるにございますよ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 01:41:51 ID:m+lb2ujDO
↑アマゾンにあった。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 01:53:23 ID:PTjC6L7qO
>>866
村野守美とはまた渋いところを

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 02:05:37 ID:ju7A9jol0
>>866

>>戦場で茶杓の材料を探して狙撃されているあたりとか

なにやってんだ、ゲヒ殿www
おせんの忠告をきいてないのか?

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 02:32:11 ID:EKWKBfUtO
本誌で見てみたら掲載順最後尾かよ。打ち切られるの?それともジョジョ的ポジション?
まぁそれはともかく荒縄の味噌汁が美味そうだった

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 02:56:11 ID:b8ojkwFX0
掲載の順番なんて都市伝説です



872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:39:38 ID:zEQpUNqz0
>>870
一度、地元の郷土資料館で再現したものを食べる機会があったが……。
そんなに美味いモンじゃねーぞ、あれ。出汁もないから、どうにも物足りない。

やはりアレか、早咲きの桔梗の花と、白石の箸置きがないと駄目なのか。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:43:02 ID:RNqEVS1q0
ホント掲載順で打ち切りを云々するやつが後を絶たないな。
それだけジャンプの影響力が大きいと言うことだろうが。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:50:29 ID:NWbWjMIE0
アンケの人気順をそのまま掲載順にするジャンプ方式は
作者に競争心を持たせるジャンプのみの独特の方法。
なのに、すべての雑誌で掲載順=人気順と思ってるんだからな

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 08:19:38 ID:Mvrquw6p0
まあでも実際問題、最終回の近い漫画ってあんまり最初の方には載ってないよね。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:41:12 ID:bs+CjpYE0
最初とか中綴じの真ん中辺りは人気作品が掲載されるのが常道ですからな。
だからといって一番後ろが打ち切り最右翼とは限りませんが・・・

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 10:21:01 ID:we2tawvL0
打ち切りに近づけば近づくほど
「わび」もまたはっきりとわかってくるものと存じます

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 10:45:00 ID:JAWr5w3V0
>>877


感じ取りたくない侘びさびですのぅ

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 10:51:51 ID:DjOgYegWO
2ちゃんの悪いところは自分達の評価に自信を持ちすぎるところ
住人達が「こんなにおもしろい作品が打ち切られるわけない」と言ってろくにアンケートも出さなかった結果
打ち切られてしまった作品を何作か知っている
もちろんジャンプ以外の雑誌だ

度胸星だっておもしろかったのに打ち切られた
できるだけアンケート出そうぜ
読者ができることってそれくらいしかないし

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 12:26:40 ID:1XgMqbCCO
>>879
アンケートを書かずとも、単行本を買えばいいだけの話では。
このスレの住人は買ってるだろ。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 12:51:12 ID:bs+CjpYE0
アンケートはがきをもポンと出せるのか、忠興殿は・・・

それにひきかえこの俺は・・・立ち読みで済ませるとはふがいない・・・

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 13:40:30 ID:JAWr5w3V0
>俺は・・・立ち読みで済ませる

おい! それぇ!! ノン!!

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 13:42:11 ID:VK5zXxNN0
モーニングは人生で2回しか買ったことない

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 13:44:17 ID:24+XtX0A0
10月そうそうクサるのはやめよう・・・

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 14:23:55 ID:9uhltPSo0
>>883
漏れはまだ一度きり・・・

でも単行本は2冊ずつ買ってる。打ち切りはマジ勘弁。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 14:49:51 ID:FaP049UU0
>>872
あのシーン、ちゃんと芋縄+味噌で作ってたのに感服した。


887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 15:35:48 ID:o3kptW4ZO
読者アンケートは講談社のオーカンjpから携帯で応募できるよ。
葉書めんどいからオーカンにしたら毎週アンケートだす様になった。
へうげに対する熱い期待を書いたら図書カード二枚当たった。

へうげ図書カードじゃなかったけど。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 16:52:31 ID:gJxVTCIB0
>>872様はまだまだお若い
貧乏に近づけば近づくほど味噌の侘びがわかってくるものです

 

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 17:39:44 ID:FMhp+CWs0
なんともひょうげたおなごよ。
ttp://portal.nifty.com/2006/10/03/b/

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 17:50:14 ID:IUN0dv7v0
はて、拙者には反省房にしか見えませぬが

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 18:21:39 ID:GKdWUoIU0
>>889
この人は・・・人間としても俗物としても(ry

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:04:50 ID:XHcHUL0P0
真田幸村が長渕剛ソックリだったら神展開なんだが

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:09:35 ID:n+McOrJCO
幽斎殿や弥介殿だけで飽き足らず、、、

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:19:31 ID:DjOgYegWO
>>880
単行本売り上げそこそこでも、アンケート悪かったら打ち切られるよ
講談社は知らないが
小学館はそうだった

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:25:52 ID:xQhFrGVp0
>>892
そんなタダのパクリだったら糞展開

>>894
スレタイ読める?
読めるならこの作品が何に連載してるか知ってる?

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:32:21 ID:rdKkZg2D0
度胸星の件があるから
出版社が違って人気も十分あるだろうと言うことを考えても
ちょっと心配性な俺

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:44:06 ID:mmuHGK490
度胸は編集長交代による紙面革新のための打ち切りだろ
蒼天の抜けたドデカイ穴を健気に埋めてるこの作品を今切ると
ヤンサンのときのような致命傷になりかねない

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:50:14 ID:1VN4v9910
あれは紙面革新ではなく馬鹿の独りよがりというんだ。
やつはサンデーでも同じことを…
一時期ヤンサンとサンデーは馬鹿1人のために大きく質を落とした。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:01:43 ID:b2yC+dLh0
ところで せん って作品じゃ妻の名前だけど
ここだと織部の妻と娘の名になってる
ttp://www.geocities.jp/ootaka502/oribe.htm

戦国時代はこんなのありなのか

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:12:13 ID:nExXYSnP0
>>895様はまだお若いようで・・・。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 22:26:41 ID:qOjy8Bbk0
山崎に住んでる俺だが、織部ゆかりの場所を巡りたい
どこ行けばいいやら

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:27:11 ID:r7BSEW3Q0
一瞬どこのAV女優かと思った>織部ゆかり

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:37:19 ID:7Uag4wDA0
>>901
まずは岐阜へ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:09:09 ID:ix3CPkx70
>>887

オーカンてなんですけ?

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:16:07 ID:7kvZT+n20
以前に別の催しが目的で岐阜市歴史博物館に行った時
グッズの『天下布武ロゴTシャツ』を見て笑いつつ
今なら相当真面目に見たであろう常設展を
知らないこととはいえかなりの勢いでスルーしていた自分の馬鹿馬鹿

高岡古城公園で高山殿の銅像見てくるか・・・

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:26:08 ID:0ppgF7LG0
>>902
織部ゆかりワロス!!
へうげた女優のAV欲すぃ・・・

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:27:42 ID:7kvZT+n20
だが顔がゲヒな罠

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:34:11 ID:lHQIQxDx0
>>899
それ見るとまだまだ先があるので賎ヶ岳が省略されてもやむなしだね。


909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:52:43 ID:cOld8bse0
>>888

苦学生の頃をおもうて食らうのもまた一興・・・

すいとん味噌汁は二度とくいとうない青春の味でござるよ!!

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:57:39 ID:BBNCVtEr0
>907
描かないぞ 描かないからな

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:53:20 ID:X939Fx5s0
味噌は発酵食品だし、ダシをとらなくても結構旨味があるんだけどな。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 02:15:26 ID:jPTl5cCh0
>>907

おせんだったらリリースされる作品全部買ってもイイ!

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 02:26:29 ID:7DAQ55qdO
おせんでオナニーしませう セックスしたいのですが

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 03:28:35 ID:TsHyvLi6O
織部は側室いなかったの?

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 03:51:06 ID:gOc3PCTd0
散々ガイシュツだろうが、太閤立志伝5のゲヒ殿の能力値みてワロタ。
100が最高値で、統率13武力7政務58智謀14魅力52って
いくさ関係全滅かよw 技能も流石に茶道は最高の4LVだが、その他
はほとんどゼロだ。光栄的にはこの人無能の評価なのだろうな。

しかし、あえて技能訓練などせず!主命もテキトーで!
戦場でロクに活躍できなくても!俸禄を名物収集にブッこんで!
茶の湯三昧に明け暮れるのがこのスレ的には正しいゲヒ殿の
ロールプレイなのだろうな。

今までの全国統一英雄プレイとはまったく異なる「へうげもの」
プレイ。どーなることやらわからんが逝ってくる。





916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 04:33:30 ID:iA+niWQl0
太閤立志伝初プレイで秀吉を選択
部下も使えるやつばっかりだったが、ただ一人どうしようもないやつが
それが古田織部

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 08:34:41 ID:jRfSXtqu0
>>899
西欧社会でもあるじゃん。

親子で同じ名前使っていて区別するために
●●シニア&●●ジュニアとか。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 11:28:05 ID:X5NkmO9v0
ジョージ・ブッシュ元大統領とジョージ・ブッシュ現大統領とかね。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 11:49:19 ID:+U9eF6X5O
>>915-916
出てくる事に驚いた

へうげ左介は結構口八丁手八丁…いやそうではなく(モゴモゴ)
わりと交渉能力に長けているように見えるがどうか

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 11:57:49 ID:R2unmJy40
へうげではだね・・・。

歴史的には茶人として側面しか

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 12:23:19 ID:TeRNBEBs0
あ、茨木って大阪の方にあるらしいあれか!

>>899
>通称名は「古織」である。

まるで未来よりの使者が略して呼んだような通称!
たしか長益さまは古左と呼んでおられましたな。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 12:41:23 ID:+U9eF6X5O
キムタクのようなものか

923 :915:2006/10/04(水) 13:04:34 ID:gOc3PCTd0
ちょっと「へうげて」みた。疑問なんだが1575年開始シナリオだと
なぜかゲヒ殿はノブの直臣ではなくなぜか有岡城主荒木村重の陪臣って
ことになっとるw これって歴史的に正しいの?教えてエロイひと。
ゲヒ殿についてはもうググッてみたがこの年に上久世の代官になってる
ようなのだが。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 14:08:36 ID:ZSVV/y9j0
割って、城を

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 14:29:18 ID:TsHyvLi6O
>>923
ヒント:光栄開発陣の脳みそは仙石秀久並み

信長の野望onlineバグ大杉

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 15:38:58 ID:fjvxITldO
まぁ古田なんてどうでもいい存在だからな。しゃあないっしょ

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 15:41:47 ID:upD/u+0Y0
>>921
まだ、あの時は織部って呼ばれてないから。

んでから、その略し方は結構古くって、蜂須賀小六が残した書状にも
秀吉のことを「木藤」なんて書いてあったりして読む時油断がならないよ。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 15:58:02 ID:TsHyvLi6O
石治少…石田治部少輔三成

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 16:13:07 ID:dNMt7+8M0
宮本武蔵改めみやむーだな

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 16:44:09 ID:HZpTazhi0
利休の書状でも羽与さまってのも会ったな
羽与→羽柴与一郎(細川与一郎忠興)

あと越もじ(越中守忠興)や飛もじ(蒲生飛騨守)なんかも。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 16:50:17 ID:NSJV3gM60
やっぱり当時の人も長い名前を書くのをめんどくさいと思ってたんだろーな

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 16:50:58 ID:TeRNBEBs0
大変勉強になり申した。少々中座させていただきたく存じます。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 17:36:20 ID:R2unmJy40
>>931
人の名前を全て、口にだしたり書いたりするのが微妙にタブーだったんだよ。

とくに"いみな"は誰も呼ばない。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 17:57:13 ID:vBatamps0
忌み名だしな。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 18:09:36 ID:wF/epptp0
諱にしましょうよ
忌わしい名だなんてちょっとカワイソス

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 18:14:55 ID:lEtjbcvo0
当時の感覚も今とほとんど同じで、
1、「課長」「部長」って風に役職で呼ぶ…治部少@石田、上総@織田
2、あだ名で…金柑禿、禿鼠、今風だとひろゆき(@2ちゃん)とか兄貴(@金本阪神)
3、略す…古佐など苗字が同じ奴がいるとき、今風だと山本昌とか

あとは1〜3を混ぜてとか

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 18:21:28 ID:+U9eF6X5O
ゲヒに馴染みすぎてうっかりよそで使ってしまいそう

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 18:50:31 ID:T6VA0MSP0
>936
昔の名字は住所の意味合いが強く、現代の人が考える名字とは全然違う
無理矢理ニュアンスを言うなら、「二丁目の太朗君はカレー好き?」と太朗を前に呼ばない

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 19:12:57 ID:z/aHGoI6O
>ひろゆき(@2ちゃん)とか
忌んでないー!!(ガビーン)

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 19:17:53 ID:lEtjbcvo0
>>938
やっぱ今と同じじゃん

「岡山のおばあちゃんに会いに行くわよ」
「東京支局の鈴木です」

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 20:29:46 ID:UZrf8xM60
>>923
ゲヒ殿は荒木の与力だった

太閤スレの住人意外と多いな

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:03:32 ID:usvHMlbB0
次スレ案

【初花】山田芳裕 へうげもの 第十三席【いる?】

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:20:19 ID:D2i92X4C0
次スレ案
【人】山田芳裕 へうげもの 第十三席【擬宝珠】

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:24:39 ID:odnN0VwO0
    人
  【(__)】山田芳裕 へうげもの 第十三席【ホヒョン】


945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:31:27 ID:QYzh1IGf0
【痰壺】山田芳裕 へうげもの 第十三席【初花】

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:35:28 ID:X939Fx5s0
【ひょうげ殺法】山田芳裕 へうげもの 第十三席【初花】

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:35:47 ID:Iu2rl+cG0
【大きなたま】山田芳裕 へうげもの 第十三席【ねぎの下で】

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 21:57:01 ID:Bk862FOg0
【初花】山田芳裕 へうげもの 第十三席【ゲヒヒヒヒ】

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 22:02:30 ID:89yazIKq0
【初花】山田芳裕 へうげもの 第十三席【ゆ れ る !】

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 22:51:27 ID:+ehfZ4kH0
官位も約すよな
豆州や薩州や右府とか内府とか
いやもしかして約すというよ別称?

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:03:35 ID:lEtjbcvo0
鳥居甲斐之守要蔵⇒ようぞう かいのかみ⇒ようかい⇒妖怪

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:05:44 ID:ix3CPkx70
「耀(よう)」ね。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:47:26 ID:D9cdA3ke0
【五臓が】山田芳裕 へうげもの 第十三席【こそばゆい】


954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:08:50 ID:fjvxITldO
そういえばじいちゃんやばあちゃんの時代は名字=住所みたいだ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:16:22 ID:1CsEsNum0
【VIRGIN】山田芳裕 へうげもの 第十三席【CHIC】

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:19:40 ID:5ARG9aFa0
>>954
農民乙

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:44:41 ID:ODk+mwWj0
>>956 これが20代以上前くらいの話になると「ものほんの武士階級、すげえ!」
となる訳ですな。まあ、今現代は士族だろうが華族だろうが殆ど関係ないが。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:47:54 ID:zR/ZR7ND0
【天敵接待】山田芳裕 へうげもの 第十三席【徳川交渉】

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 01:27:28 ID:wcvF3bZ70
ひょうげ殺法は捨てがたいスレタイ・・・

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 01:36:58 ID:/3ciuO+nO
余裕で農民だわw田舎だから家と田はやたらでかいが

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 02:04:53 ID:Wsi+qKB20
山地民の出は田圃も少ないのだ。でも屋号はあるもん

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 02:08:49 ID:zR/ZR7ND0
うちも屋号がある

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 05:38:38 ID:Mwc6XDOP0
前スレがみれねー;_;
「渋い」の回の反応はどーだった?

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 07:17:47 ID:IASUk8EdO
今週間違えてモーニング買っちまった…orz

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 08:31:13 ID:s6DQeSz50
576 名前:夜勤中。。。[] 投稿日:2006/10/05(木) 07:10:41 ID:DtuzHDx+0
>「美しい国」を逆から読むと「憎いし、苦痛」 光と影をはらんだように聞こえる
なんだこれ?ただのイチャモンじゃねーか。バカじゃねーの?
なんか秀頼が贈った鐘かなんかに家康がイチャモンつけた話思い出した。

どんな話?

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 08:47:06 ID:drZAM7q60
>>965
国家安康 君臣豊楽でぐぐれ

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 09:03:30 ID:ANtnqsJfO
↑えらそうにすんなや 馬鹿が

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 09:06:20 ID:1A08J48W0
>>967
(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 09:14:05 ID:hSBswBX+0
>>967
へうげってんじゃねーよ!

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 11:48:29 ID:rmMWuJtv0
【ひょうげ殺法】山田芳裕 へうげもの 第十三席【家康落し】

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 12:28:50 ID:NkirA8/GO
バカに反応してるヒマがあるなら次スレ頼むよ。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 12:44:02 ID:ANtnqsJfO
↑おまえがたてろや 馬鹿が

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 12:46:01 ID:qoewxGIMO
>>970
かっこいいが
忍術伝奇漫画のスレのようだ

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 13:19:08 ID:SCvynIGt0
千々岩砕八郎→無残岩

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 13:48:08 ID:YmAhdpnpO
【義兄上壮絶死】山田芳裕 へうげもの 第十三席【華麗にスルー】

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 13:50:04 ID:NkirA8/GO
バカは携帯からスレ立て出来ると思ってるらしいな。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 14:02:24 ID:zR/ZR7ND0
立てれますよ?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 14:40:55 ID:NkirA8/GO
テンプレがコピーできんのよ。機種によるかもしれんけど。auは無理。

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 15:11:17 ID:UA2jOqjC0
番号のキリもいいし、970のスレタイで立ててみようか?

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 16:12:35 ID:fxgKBLD40
【擬宝珠に】山田芳裕 へうげもの 第十三席【立小便】

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 16:18:50 ID:0jQ8SFHw0
文字数の事も理解できない阿呆がいるとは…

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 16:20:53 ID:QWHqoaRO0
よいよい、ネタに凝って文字数を忘れるとはひょうげた奴ではないか

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:21:04 ID:rmMWuJtv0
スレタイ考えていたんだけど文字数って幾つだっけ?
マジおせーて すれ点てしたことないんでよくわからん

【ひょうげ殺法】山田芳裕 へうげもの 第十三席【家康落し】

「初花や二刻限りの美に釣られ
 へうげに懸けし家はながくて」

義兄上は戦死
柴田は敗亡
秀吉の全国統一の戦は最大の強敵家康を前に小牧・長久手で膠着状態に陥った
それを政治的に打開すべく秀吉の命が下る。

「お前のへうげ殺法で 家康を落としてこい!」

佐介の脳裏にあの伝説のパイナポー事件が頭をよぎる
家康は大の苦手 荷の重さに断りたいが餌は天下の大名物「初花」
二刻だけでも己が手に擁けるとならば・・・やらまいか

宗匠のもと侘び寂びを極め美への開眼をなす佐介
茶の道は果てしなく遠くまた近くにもある


 前スレ
【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158217937/l50

へうげもの official blog
ttp://hyouge.exblog.jp/


984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:26:49 ID:zR/ZR7ND0
24文字
【ひょうげ殺法】山田芳裕 へうげもの 第十三席【家
までしか入りませんよ?
どうしてもなら

ひょうげ殺法家康落し 山田芳裕 へうげもの第十三席

にすれば全部入りますけど

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:44:31 ID:49OJbCvc0
へうげ サッポー で ええやん。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:46:56 ID:rmMWuJtv0
>984
ありがd

【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】

これで良いなら私が点ててみるけどいかが?






987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:55:07 ID:rmMWuJtv0
新スレ点てました!

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1160038339/-100

【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 18:36:35 ID:qoewxGIMO
よいお点前にございました

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 19:20:42 ID:5wV3Llcs0
うめあげの壺

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 21:54:54 ID:S6yjxPoH0
黒く埋められるのがよろしいかと

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:01:05 ID:5sID8yKA0
>990
ではとりあえず

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お粗末にござりました

992 :細川忠興:2006/10/05(木) 22:06:16 ID:rpB9tT+i0
この前のスレでも同じ■を用いられましたが
それがしにも□や◇にはない良さがわかってまいりました・・・

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:08:43 ID:ktCvsgOO0
>992
前とは違う■(dr

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:14:39 ID:zh1kAeJy0
ホヒョンとした■

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:19:13 ID:PTNVO6lk0
     _.. -‐- .._
    /::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::',
 .  i:::/ ̄ ̄ ̄ ̄^^ヽ::i
  ';:i ---   --- i::l
  r l' (●)   (●) l-!
 l l.  ::::::::     :::::::: |
  \l           |
   l    / \   /
    \   ̄     /
     `i-   イ

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:25:37 ID:Xn/LnmcT0
( ´_ゝ`)この高山右近もてっきり同じ■かと

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:36:54 ID:ucGOPVA80
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:42:00 ID:qoewxGIMO
これはこれで見事…

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:44:56 ID:lb490wjVO
なんという黒

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:45:03 ID:zR/ZR7ND0
 ■ | |
   | | ■
 ■  ■  ■
■  ■    
■■  ■ ■ 
■■■■
■■■■

スナッチャー窃がよろしかろう


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)