5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作/佐藤大輔】皇国の守護者 15【画/伊藤悠】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:04:13 ID:CFOxKToq0
前スレ
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 14【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1155103209/


ネタバレOKなスレ
【佐藤大輔】皇国の守護者-3-(ネタバレ可)【伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1145804986/

過去ログその他は>>2-20までに

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:05:07 ID:CFOxKToq0
過去ログ
1 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1087806304/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1087/1087806304.html
2 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1092311174/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1092/1092311174.html
3 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1095158045/
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?comic6/2/comic/1095158045/
4 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1109259099/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1109/1109259099.html
5 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1117731574/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1117/1117731574.html
6 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1125109762/
7 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129804844/
8 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1134096251/
9 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1139832948/
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145758731/
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1147699649/
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1149341186/
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1152246363/

ウルトラジャンプ関係
ウルトラジャンプ総合スレ PART23
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156359376/

ウルトラジャンプ公式
http://ultra.shueisha.co.jp/
皇国の守護者 スペシャルサイト
ttp://annex.s-manga.net/koukoku/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:06:09 ID:CFOxKToq0
原作者・佐藤大輔関連スレ
【佐藤大輔】皇国の守護者 【part12】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1150421033/
佐藤大輔 新刊はうや68
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156501240/
佐藤大輔御大とともに苦難を乗り越えてゆくスレ10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152332427/

【2ch】佐藤大輔関連過去ログ倉庫【各板】
http://www.geocities.jp/kako2ch_4/daisuke_s/

801板のスレは各自で探してください。


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:06:26 ID:QovgVXEo0
4巻マダー

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:23:06 ID:bulYWyN60
まことにすまないが>>1乙だ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/19(火) 23:27:00 ID:4qEBsbBm0
前スレの原作7巻までの人物画、モロに安彦良和風味だね

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:04:16 ID:f9x8QFiK0
>>1

>>6
ボトムズの塩山氏にそれは失礼かと
安彦氏よりキャリアある人だし

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:16:09 ID:nKrQoHau0
じーごーくーを見ーればー こーこーろーがかーわーくー

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:17:14 ID:hZ7Ac5f/O
たたかーいはあーきたーのーさー

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 00:51:06 ID:oX+YsXVI0
UJ10月号 P288-289
原作ではサラリとした箇所なのに こんなに舌に響く味わい
漫画という別の境地で覗く まさにこのような美味こそ

・・・くそっ
漫画版通読してて良かったな・・・ッ

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 01:59:18 ID:KzjU1H4Q0
ぼくは今、新スレの中にいるのか-----


突撃!

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 02:48:23 ID:0IbOhPrd0
まさか塩山絵をここで鑑賞できるとは思わんかった俺が(ry
うpってくれた人、乙です。

新城が飲む、真津の珈琲は苦い・・・

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 03:14:38 ID:G3goTehV0
レッドショルダーマーチを奏でつつ
突撃する新城

チャーンチャーカチャーーー♪
チャーンチャカチャララララーー♪

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 03:39:41 ID:5oUeGpyD0
>>1
一乙

許しは請わない

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 05:44:48 ID:JmGsn9f30
自分が
好意を持っていた者
嫌っていた者
再評価しようとしていた者すべて一緒に新スレか
なんとも現実的なことだ

そ い つ は 素 敵 だ
面 白 く な っ て き た 

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 07:10:31 ID:DJFnaCsG0
いいか
まことにすまないが乙だ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 09:55:30 ID:q0HPcjKI0
おいおい今月いいところで寸止めかよ。
大方予想はついてるけど気になって仕方がないじゃないか

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 09:57:35 ID:hc2Sm0gg0
さて、銀英伝でいうとアスターテ戦が終ってもまだハイネセンには着いていない段階です・・・

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 10:37:17 ID:rqf52Lvb0
総員>>1乙姿勢

>>1乙は>>19のそれに従え

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 11:15:12 ID:C3g8ZuCi0
>>1についてならばわかりきっているぞ
いい>>1
乙に値する人だよ

地味だが、疲れ切った猪口の表情が良いね
そしてこの寸止めは、続きが知りたければ原作を買えという煉獄への招待状

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 11:57:25 ID:6ylNn+3M0
>>20
だが書店に並んでいない・・・おれは救われた!

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 12:24:41 ID:AcskL7MZO
>21
世の中には電子書籍というものがあってな(ry

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 12:34:31 ID:uNlmoKCeO
海を隔てたいすぱにあの

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:20:46 ID:580WVvj70
うおおおおおあああああああああああああああああああああああああqswでfrtgじゅきぉp;
滅茶苦茶面白い上にこんなところで2ヶ月も生殺しにされなきゃならなくて頭がおかしくなりそうdふぁそあごあhgmほあm
この漫画のせいで毎月毎月悶々としながら過ごしてるのに・・・2ヶ月はあまりにも長い・・・長すぎる・・・orz

なんつーかこう・・・何年か後、完結した後にこの漫画に出会って単行本で一気読みする奴に殺意を覚えるなw

ところで、
・バルクホルンは皇国軍が昨日のうちに撤退したことを知ってたのか?
・猪口の「やることは一緒でも安淫売の値段は日によって変わる そいつは大きな違いだろうが」
 ってセリフの意味がわからん。言葉通りの意味はわかるけど、何をどう例えて言ったセリフなんだ?

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:31:23 ID:OjetqgY70
>完結した後にこの漫画に出会って

・・・完結か・・・そうなればいいなぁ・・・本当に・・・


どうせ血を見る羽目に・・・煉獄行き・・・

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:44:11 ID:Z/9n9CBPO
オレ…完結したらk

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:47:45 ID:/ffwAvmF0
>>26
死亡フラg…いや違うな
生存フラグ乙

「死体は確認したか?ふっ・・・あの高さだ。助かりはすまい。」
よりもよっぽど確かだな




28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:49:41 ID:hNfOM1Du0
今のうち>>1乙しとけ。スレがちょいと小康状態のうちだぜ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 13:50:55 ID:xdYlyTHu0
>>24
前者はどうか知らないが、後者は
「戦闘中と非戦闘時(降伏したとき)などでは兵隊の命の価値が違う」という意味に解釈した。
要するにやることは一緒(軍務に服する、もしくはセクロスする)であっても
その対価(命の価値もしくはセクロス分の値段)は異なって当たり前、ということ。
だから戦闘態勢を解除した現在の新城は、戦闘中のように敵味方の命を遠慮なく消費できないよ、という意味だと思うが。

どうでもいいが、戦前の遊郭って随分安かったんだな。まあ物価そのものが大きく違うけど。
そして花魁・太夫クラスは洒落にならないほど高いけど。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 14:44:18 ID:KzjU1H4Q0
戦時中だからレートが下がるんじゃね?
yahooトピでも見たら皇国が軒並み下がるとか

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 15:28:19 ID:ADaQ6z0H0
どっちにしろ地獄だが
新城の下にいるか無能な士官の下にいるかで
安淫売の女で言う所の稼ぎが変わるって事だと解釈した

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 16:10:15 ID:Y8HHJo/40
>>24
バルクが知ってて、それを伝えたとしても
新城が信用しなかった気がする。

淫売云々は、同じ戦いをするにも
どの指揮官の下につくかで大きく変わるって意味だと思った。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 16:44:24 ID:ah2jIUR70
ところで、前スレで東方辺境姫殿下の画がかわいくないという輩が居たが、
漫画単行本3巻150ページ下のコマを見て欲しいものだ。
あの表情は芸術性の域かも知れぬと思う俺。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 17:01:57 ID:ER0kcV4p0
かわいくない、美しいのだ
はよう新城と会ってくれ

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 17:08:35 ID:OjetqgY70
>34
新城と会うとどうなっちゃうのー?(棒読み)

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 19:25:18 ID:9SDtxZo50
>>24
安淫売=新城だと思ったが。
平時には無能だけど、戦時では大いに役に立つ人物ってことで。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 19:28:50 ID:2vEkZbB30
>>35
君 このスレの住人なら
ネタバレ要求への返答は耳慣れてるのじゃないか?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 19:30:29 ID:D33Gg/tf0
戦場はどこも地獄に変わりは無いが、対価として支払う損害が違うってことでしょ。


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 20:22:35 ID:9EvmKVqs0
俺も安淫売=兵隊だと思う。
一連の流れから見て、
状況次第で命の値段の変わるような商売だが、どうせ戦争を戦争をやらされるなら、
命を高く買ってくれるほうがまし。
と言いたいのであろうと。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 20:39:42 ID:vTBzpYGr0
こんだけ解釈に差が出るというのは比喩としては失敗だよなあ…

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 20:53:09 ID:KzjU1H4Q0
いや作品について一つの表現の解釈で語るところあるならば
それはいい物なんだよ

べ、別に論文の雛形できてないからじゃないんだからねっ


42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:12:05 ID:hZ7Ac5f/O
>>41
もっと姫さまみたいに言ってくれ
>>36
淫売宿で新城みたいのが出てきたらいやだなぁ
と、男は思うのだが、腐の姉さんたちは違うらしい
西田や漆原ならまだ解らんこともないが…

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:31:34 ID:Y8HHJo/40
やること→戦争
淫売→兵隊
日→指揮官
だとオモタ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 21:36:56 ID:Wc46fo950
>>24
「やることは一緒でも安淫売の値段は日によって変わる そいつは大きな違いだろうが」

・やること=戦争・地獄
・安淫売=上官(新城)⇔高級娼婦(この場合は若菜(貴族)だと思うが顔で言うならば尻穴のが良い例え)
・値段は〜=状況・戦況

話の流れからこんな感じに脳内翻訳したが、以前の「莫迦と勇者は〜」の件を読むと
>>39の言ってることでもあるような…

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:00:56 ID:reUAMKNz0
あのセリフ、下士官と一兵卒の会話だろ?
ということは主語は自分たちのことではないかと。
ということで

安淫売の値段=自分たち使い捨ての兵隊の命の価値
やることは>44と同じくと解釈して

戦争の中では自分たちの命の価値など安淫売の値段と同じ位
軽いものだが上官の考え方次第で(若菜のような莫迦に盾にされたり玉砕覚悟の
使い捨て第一候補にされたり新城のようになんとか少しでも生かそうと運営されるか)
ある程度上下され、生き残る確率は変化する。(現に自分たちはなんとか生き残った)
それは自分たちにとって大きな違いではないか?

と解釈した。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:07:13 ID:cvUkzftc0
>33
個人的には今月号の髪上げユーリア様がベストヒット。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:13:17 ID:/ffwAvmF0
>>46
いや俺はそのめくった先の
「そう 面白くないの」の机に肘をついた姫様を推すね
なんたるセクシーさ!

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 22:55:52 ID:3oQ8ExHV0
それらの前のページのめちゃくちゃ嬉しそうな伝令にちょっとなごんだ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:06:46 ID:uJUXwH5O0
馬カワイソス

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:24:50 ID:BCbbL6eO0
猪口と一平卒の会話から皇国は徴兵制をしいてないのかなとも思った

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:29:06 ID:AcskL7MZO
内職してたクラウスに漏れは萌えた

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:38:23 ID:fuPthFplO
クラウス印のユーリアフィギュアを付録にしてくれ。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:45:27 ID:205OuxHp0
木彫りフィギアか。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 23:56:26 ID:Nj5rrYpr0
ニポポ人形がどうしたって?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 00:14:06 ID:TzKTwxtC0
一巻で皇国の兵隊たちが
新城と若菜の家柄が逆ならよかったのにとか雑談している場面
帝国側だと話題がもっぱら>>46-47みたいなんだろうな

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 01:08:05 ID:xZ75V76w0
>>安淫売云々
することはもちろん戦争。
おそらく安淫売は指揮官で、新城が安いんだろうな。
で、兵士の財布に痛くないほうが新城、痛いのが、まあボンボンとか。
財布に痛いってのは、まあ生き残る確率が低いと表しても良いかも。
食料費とかまで使うことになりかねないからな、死活問題だ。
ついでにこの大隊は指揮官が戦死して新城になってるから「日によって」指揮官が変わってるわけ。
まあ比喩だから配置換えごとに、って考えることもできるしな。
俺の解釈はこんな感じ、まあ、解釈は色々あるさ。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 01:14:59 ID:zahL1A+50
どうとでも解釈できる台詞で軍上層部の批判をかわしつつ、後世の歴史家に
ネタを提供する猪口萌え。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 02:42:17 ID:969lmEZR0
皇国世界に2chがあったら〜
【人肉は】猫画像その290【喰らいません】
【今度こそ】天竜と契約するスレ【やるぞ!】

こんな感じか

59 :24:2006/09/21(木) 02:47:25 ID:9wpfho/l0
なんか予想外に盛り上がってるなw
これまでのレスを見た上での俺の解釈は
「やること」=戦争
「安淫売」=兵隊
「日」=担ぐ相手(指揮官)
だな。

ていうか指揮官(『信頼できる人』と評した新城を含む)を「安淫売」には例えないんじゃないか?
指揮官を表すなら単に「娼婦」にするだろう。「淫売」とするにしても「安い」はつけないと思うぞ。
日(指揮官)によって値段は変わるけど、安いことに変わりはない、と考えるとやはり自分たち兵隊のことを表してると思う。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 03:44:15 ID:3q3lu4J20
【若菜】最悪上官決定スレ【無能】
【尻穴】カミンスキィ【ハッテン】

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 04:21:02 ID:hNzjAzEo0
最初で最後の機会なのですが・・・飛竜航空隊に入りたいんです!★1

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 08:29:10 ID:mnFtyvNX0
冬に上空で裸一貫は地獄というかもはや拷問に近い

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 11:28:14 ID:zwrzZRCn0
>>24
原作読みはそれどころか即身成仏した奴数知れずなんだ。
2カ月くらいなんだ
2カ月後には出るんだぞ。

地連や遙かなる星は(略)

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 13:22:16 ID:GYilE2fc0
一応俺の解釈も
兵隊が戦争で命を捨てるのは同じでも指揮官によってその価値が変わる。

北領の事で例えると
優秀な指揮官のもとで作戦が成功して友軍を逃がす事が出来た場合と
駄目な指揮官のもとで作戦が失敗して友軍もろとも全滅する場合では
同じ死ぬでも命の価値が変わるってことだと解釈した。


65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 13:39:05 ID:kDuHg5QP0
>>64
あーそれに一票

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 15:57:18 ID:RdpXuqkb0
そんな事より降参のために旗を持って姿を現した新城の顔は面白い

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:04:36 ID:lqrjBAzz0
この漫画おもしれーなぁ。
なんだか坂の上の雲を彷彿とさせるよ。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:05:21 ID:kEEx21sK0
これから暫く吹き出しの台詞が横書きになるのか、少し読みにくいな。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:21:57 ID:JgZTUo9q0
>>58
【人肉は】猫画像その290【喰らいません】

1 名前: 名無し曹長 投稿日: 皇紀五十八年 二月九日 午前八刻
  貴様等!猫画像を今日もひたすら張ってくぞ!ゴラァ!

2 名前: 名無し中尉 投稿日: 皇紀五十八年 二月九日 午前九刻
  >>1 乙だ
  僕の猫を張ろう ttp://koukoku.net/up/tihaya501.jpg

3 名前: 名無し大尉 投稿日: 皇紀五十八年 二月九日 午前十一刻
  >>2 チハ厨ウザイ 

4 名前: 名無し中尉 投稿日: 皇紀五十八年 二月九日 午前十一刻
  >>貼ったのは僕の猫ですから

---その後--------------------------------------------
3 名前: あぼーん 投稿日: あぼーん
  あぼーん 

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 16:48:10 ID:8rDt3BaG0
うむ、500年ほど足りないなw
解っていながらURLに触ってしまった自分乙

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 17:14:16 ID:q+DlGfMh0
バルクホルンいなかったら新城殺されてたかな?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 18:57:24 ID:w9tsW+d80
だろうね。
仮眠好は止めなかったかも。


73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 20:38:35 ID:acgNg4nd0
捕虜をきちんと大協約に基いた待遇にしたからこそ、大協約に基いた降伏が出来たんだろうな
どれだけ憎い相手とはいえ、相手が大協約守ってるなら、こっちも守らざるを得ないだろうし
…それくらいのプライドはカミンスキィでもあるだろ

小苗陣地の場合は、散々殺すだけ殺して負けそうだから降伏なんて虫が良すぎるし、憎んでる兵の数が多すぎて
止めようとしても指揮官ですら止められない状態だっただろうからな

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 20:57:07 ID:969lmEZR0
>>69
くそ、ロダ落ちてやがる

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 21:30:18 ID:9nhibg6s0
見た、面白かった
でもすげー続きが気になる

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 21:35:03 ID:RVa/P9lH0
>>69
>3が発言だけでなく本人ごと消されていそうで・・・

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 21:40:17 ID:nPBFqXGS0
再来月号は、
「新城の降伏より○○時間前−」から始まって、
小苗陣地の顛末を"魅せて"くれると期待してみる。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:03:57 ID:acgNg4nd0
>>77
青旗撃ち抜かれて、これから突撃するってところまで描かれたんだから
こと細かに魅せてもらうのは無理だろうなぁ…残念だが

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:07:38 ID:ZgfK9LVs0
>>62 少なくともバイク乗りならある程度の想像はできる・・・ガクブル

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:23:01 ID:btVjRlZR0
>>62
拷問どころかもはや処刑では

ユーリアってメレンティンの前では無防備だね。
それだけ信頼してるということか

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:47:58 ID:Wp5ZbMW50
>>78
「自分には青旗の用意があります!」
「僕はなにごとにつけて容易のよい下士官を部下に持っている」

この差は切ないな。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 22:49:13 ID:Wp5ZbMW50
しまった、用意だ。
・・・千早に八つ裂きにされてくる。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:07:09 ID:cCjrbN/E0
>>82
待て、そんな羨ましい最期は勿体無いぞ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:08:50 ID:TwEpxjP00
よって帝弟殿下とレッスルキノコの刑に処す

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:12:33 ID:RVa/P9lH0
こんな知らないところで闇の中でこんなキノコにー

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:13:56 ID:RcrenIelO
>84
おま 夜道でケータイ 激しく吹き 唾まみ このやれう

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:15:12 ID:ZgfK9LVs0
一巻の守原司令長官閣下の副官殿となら喜んでレッスルキノコするぞ俺は。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:47:56 ID:M9/e/9Wk0
>>87
そんな貴様には、守原閣下とレッスルキノコさせてやる。

わかったな?
復唱の要なし
よろしい 兵隊!
ただちに行動開始

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/21(木) 23:54:15 ID:1TUqEnqAO
俺もあの副官殿になら掘られてもいい

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:00:21 ID:uB6VQWCu0
え?副官殿って女じゃないの?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:15:39 ID:QIiuea7H0
戦場ではユーリア様以外の人間はみんな生えてるよ
ps猫は雌が多いよ。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:17:05 ID:EmxXzcag0
>>89

       (゚д゚ )
   ゴト /| y |)
 / ̄;y=ー ̄ ̄/||
/_____/. ||
||       ||
||       ||

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:26:24 ID:l8URtICo0
>>89
ふむ、君、わかっているな?
自分の始末は自分でつけたまえ

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 00:31:26 ID:ZyXVoUYX0
>>89
原作をチョロリと立ち読むか
バレスレで聞けばすむ話だよな?

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 01:09:01 ID:uVt94Sc60
来月号休みかよ…
レイニー止めよかましだが早く続きがミタス

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 01:20:24 ID:Ll6FK8me0
よく見ると新城達の降伏の時に「打つな」と兵を制止した帝国騎兵は副官のマクシムなんだね。
細かい描き分けが出来ているのは凄いや。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 06:20:46 ID:RhWK0JbW0
八島君は、ようやく顔を貰えたか

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 06:57:18 ID:gK/9JhS50
八島君、4巻の表紙登場とかできそうだな。

・・いや、やっぱり4巻は土気色の顔で満面の笑みの金森二等導術兵だな・・

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 08:33:56 ID:AbuLXkpm0
>>93

なんと、自分で始末でござるか。
某はちゅぱ衛門ではござらぬ。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 08:35:57 ID:VaZt91qZ0
総員、号泣

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 10:09:29 ID:seV5q2DO0
>>98
4巻を手にとって「─許しは乞わない」などと言い出す奴が続出w

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 10:50:41 ID:1uIpkVKx0
二ヶ月……
そうか、二ヶ月なのか…………

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 14:27:36 ID:v3capoS+0
来月のウルジャンの価値が変わってしまうなw

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 15:12:43 ID:kqBaCt0QO
>>103

雑誌は一緒でも『皇国の〜』の有無で雑誌の価値は変わる。

…なんて的を射た表現だ。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 15:18:24 ID:pAUIbtHA0
今月の電撃大王のガンパレがいつにも増して…

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 15:29:17 ID:uVt94Sc60
>>102
逆に考えるんだ、来月は無駄金を使わずに済む…と

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 16:51:34 ID:99hf6Ool0
二ヶ月休んで表紙巻頭カラーだったら嬉しいな

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 18:28:03 ID:MSiTelOhO
バスタードが載ってる時点で
もう今年はこれ以上のUJは読めない

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:39:15 ID:BeHVPa6l0
>>107
巻頭カラーなら、誇るべき彼らの具体的な姿が色付きで見れるはずだ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 20:45:02 ID:Ok9OKX1W0
…嫌になる程の美男子だな…
ガチで一生に一度、こんなセリフを言われてみたい。


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 22:48:45 ID:9VTaqHhp0
             |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     整   す ま  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  い |
         ま こ  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|    .|
     形   な と   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  い |
         い.に  |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|    .|
    だ   が    |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !  か |
   ヽー'ヽ.    _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 23:14:19 ID:mIJEswu00
>>110
カミンスキィ大佐の設定年齢ってちなみに幾つでしたっけ?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 23:44:59 ID:0QvhPYf00
30がらみだったような。
ちなみに姫様は確か26だった気がする。
覚えてない。バレスレ行けば誰か答えてくれるだろ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 23:58:21 ID:l8URtICo0
>>112
これくらいなら別にいいよね、こっちでも

新城と同い年、28

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:04:38 ID:wR4pcZTQ0
この手のジャンルにしては常識的な年齢設定だな。

アニメ化されたら全員10歳は若返りそうだが。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:25:05 ID:+bkZY8YNO
当然メレンティンも

変わらねー

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:26:07 ID:Rq8L+A0i0
あの時代の皇族帝族で、26で未婚の姫というのは普通に嫁き遅れじゃなかろうか。
皇帝陛下も、まずは婿を取ることからすればいいのに。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:43:36 ID:vhEM0Lom0
婿付けたいのは山々なんだが、ユーリアの立場が立場なんで、皇帝としては下手な婿付けられんのよ。
帝国地図見て、ユーリアが管轄してる領域の広さと、兵力動員力ちっと考えてくれ。婿と組んで妙な気を起こしたらえらい事になる。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 00:55:28 ID:DVtyEfkJO
攻めてきてるのは東方軍のみなのか?

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:02:22 ID:DVtyEfkJO
そういやアナル大佐は白か

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:26:58 ID:X0cAtwR40
>>119
バルクホルンなど、一部別地域の兵もいる。
1巻の巻末をみて、各地域の軍装の色を確認後、漫画を再度読み直したまえ

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:34:04 ID:0xvXRSE50
>>115
金森が7才ぐらいになちゃっいます><*

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 01:58:05 ID:sFjjc5z60
大尉なんだし妥当な年齢だろ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:02:03 ID:Rq8L+A0i0
>>118
確かにそりゃそうだ。下手したらカルパートの乱の二の舞か。
>>121
バルクホルンは西部諸侯出身で軍装は黒、カミンスキィは本領出身で白だが
どっちも所属は東方辺境領軍だったような。
めれちんは軍装は黒だったっけ?一応出身は西部だが、東部の貴族になったはずだが。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:03:07 ID:bDsmsl5T0
だがまあその年齢にキャラデザが追いついていない感はある
一巻出たとき「この戦場を少年兵たちは生き残ることができるか?!」とか
書評に書かれたのは伊達じゃないぜ

かといって原作の塩山絵が合っているかというとまた
ままならないもんですね

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:08:33 ID:f1/oxrg60
たしかに猪口以外は少年兵に見える
>一巻冒頭

たしかに微妙なきがする
>原作挿絵

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:11:25 ID:bDsmsl5T0
まあでも28歳なんて年齢をバチッと絵にするってのは
相当難しいよね
中年というには若いし、かといって若者というにはそろそろ…ってところだし
だから結局原作も漫画も年齢云々よりイメージ優先に特化した結果こうなった

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:20:43 ID:X0cAtwR40
>>124
将校は出身地の色になるのかもな。
ただ、兵士の色は軍ごとに統一されているよ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:27:41 ID:YFK6EDNgP
まぁ、いかにもオタ臭い絵柄に慣れてる人間にとっては、女史の絵は全員年齢相応に見えるがなー。

子供に皺付けたら、中年or老人なんて絵もザラにあるからなw

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 02:50:53 ID:t+8/gudw0
>>124
西部の貴族で、東部でも爵位をもらっているだけ。
原作での説明だが、貴族は出身地域で軍服が決められる。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 08:16:15 ID:INEtapQI0
だが、東方辺境領姫の趣味により
兵も仕官も全員ピンク軍服でしかもミニスカにさせられる。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 10:05:36 ID:8jbh0hnW0
ふと思ったんだがバルクホルンって実家に帰省しようとすると移動に何日かかるんだろ?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 10:41:44 ID:vhEM0Lom0
この時代の士官だし、移動にかかる時間も見込んだ、3ヶ月〜半年単位の「長期休暇」を取ってから規制するから、特に問題ない、とかありそうだが。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 12:07:53 ID:TNC7QS5z0
まだシベリア鉄道は完成してないのかね、帝国。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 12:51:12 ID:zYgb4pK2O
千早のキメゼリフ、「我に追い付くグラマン無し!」でおK?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 20:52:57 ID:pgq3MpxJ0
>>132
「妹の婚礼にも出れない」くらいだし

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:48:40 ID:5UjKhRrT0
>>134
みて思ったんだが、シベリア鉄道完成前は
冬期間の馬そりによる移動が最速だったそうだ・・・
冬季侵攻したのは存外それが理由だったりして

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:52:28 ID:5UjKhRrT0
>>135
千早違いだな

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:02:46 ID:RULwVG+U0
>116
ネタバレ

めれちんは見た目より恐ろしく若いぞ、下半身も。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:17:30 ID:fb7THOzI0
千早の大好物はおからです。
ところが、新城はおからが嫌いなので、よく買い忘れます。
自分の朝ご飯におからが無いと、千早はふてくされて池に飛び込んで
大殿の鯉を食べてしまいます。
新城が何度注意してもこの癖だけは直りません。

この特訓によって会得した必殺技が
「からくれなゐ みづくぐり」
なのです。




民明書房刊『皇国の守護者たち その横顔』より

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:27:25 ID:qmWhswp10
古典落語の「千早振る」みたいな話だな・・・。
あれは、千早って遊女が、竜田川って相撲取りから、
おからが貰えなくて入水自殺する話だけど。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:30:11 ID:G67cYVOj0
そういえばからくれなゐ みづくぐりってどういう意味なんだ?
ぐぐってもわからないんだが

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:31:34 ID:2ZglCvt40
>141
志村ー、民明書房民明書房ー!
(みたいなじゃなくてまんまパロ)

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:35:29 ID:2ZglCvt40
>142
ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ からくれなゐに みずくくるとは

在原業平朝臣

というか百人一首って高校で習わなかったか?
強制的にテストされたのって俺の地域だけか…?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:43:30 ID:PveYoCPy0
>>144
習いませんでしたw
初めて知ったのが美味しんぼだった・・・

高校あたりだと、教師の興味次第じゃないのか?

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:03:17 ID:98UBZGer0
>>139
君は頭と性格のどっちが悪いのだ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:03:54 ID:2ZglCvt40
>145
逆に美味しんぼのどこで出てきたのか知りたい…w

俺の場合夏休み明けに百人一首ヒアリングテスト(上の句聞いて下の句書く)が
全クラス強制+その後実際にプレイという苦行をさせられた…
というか ちはやぶる=神にかかる掛詞 って古典の授業で習ったときに
大抵例文で出てくるのがこれじゃないかなーとか思うんだが。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:21:44 ID:Gej2/gbk0
俺の中学では、毎年正月に百人一首大会が開催された。全員強制参加。
おかげで、いまでも上の句を聞くと、半分くらいは下の句がぱっと頭に浮かぶ。
ちはやぶる〜はメジャーな歌だったせいか、凄い争奪戦になったものだ。

それはそうと>>140はGJ

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:24:08 ID:NvH7tpJS0
「むすめふさほせ」の争奪が凄かったのは覚えてるけど。
ちはやはそんなにメジャーかなあ。

というわけでこれから千早と呼ぶことにしますた>業平の歌

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 23:24:24 ID:fb7THOzI0
>>147
美味しんぼ 7巻に収録されている「大豆とにがり」だな。
快楽亭ブラックが初登場した時の話。

俺もこれで知ったww

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 00:15:47 ID:HxaYxbzx0
>146
顔に決まってるだろ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 00:33:42 ID:0Zn7Iw6e0
>>144
在原業平なのか、d
百人一首は春休み明け入学式後に100問テストで受ける前から諦めたw
あの時期覚えとけばよかったと後悔してるんだが

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 01:33:48 ID:trRbANuU0
ちはや「ぶ」るじゃなくてちはや「ふ」ると言った方がよいよ

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 03:10:12 ID:u0TLR/Ds0
なにこのつまらない流れ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 03:24:37 ID:HxItDXBs0
文句をつける前にまず
自分で流れを変える努力をしましょう

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 08:38:46 ID:gBW1k76Y0
>>154
エバンゲキオンでググれ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 09:51:15 ID:XSmPZ2Wt0
この漫画は、男の美形は死亡フラグですか?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:16:52 ID:J0QoWZMD0
まぁ美形っぽいのは死ぬね、そうじゃない奴も死ぬね。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:39:25 ID:ln1BMUcqO
誠実な奴ほど死にやすい漫画です。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 10:42:39 ID:1S55oTJn0
じゃあ俺とか真っ先に死ぬじゃん

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:08:39 ID:dRe5uuDI0
>>160
若菜乙

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:29:00 ID:HxItDXBs0
>>157
それ以上の死亡フラグ
新城の周りにいながら莫迦
これは死にます、そりゃもう確実に

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:30:10 ID:wMOlZ0W60
>>160
山賊乙

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:31:01 ID:LCodzjJm0
男の美形ってあと尻穴と・・・保胤様?
この二人も死ぬのかw

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:35:31 ID:HxItDXBs0
美形つったってそもそも原作では
西田も漆原も美形とは一言も書かれてない罠

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:51:28 ID:sC6TVBRn0
ま、まさか新城の義姉ちゃんもおちんちん生えてないよね??????

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 12:33:14 ID:E9HIPT250
ネタバレ
尻穴は死なない。ヤムチャ化するけど
てか帝国勢のメインは死なない(約2名○○するけど)

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 12:45:34 ID:LK/MJB4b0
そういう楽しみはバレスレで思う存分楽しもうじゃないか、同志。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 13:10:22 ID:9HS6RvPf0
ネタバレするやつって何考えてんだ?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 13:26:00 ID:3q44f8T10
若菜中尉の思考と似たようなもんだ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 15:01:17 ID:yxPeuEh9O
若菜は体位、いや大尉ではなかったか?中隊長だし。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:24:32 ID:Woupsd3X0
若菜は大尉だよ。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:40:29 ID:kkV7+uGW0
若菜中尉で思い出したんだけど、
「たかだか中尉に軍隊は動かせない」の中尉って自分(新城)のこと?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:49:54 ID:LmZeGPsn0
でしょうね。
副官を助けて時間無駄にし前途ある少尉と小隊を捨駒にする
やり方に立腹はしているが、それを止める権限は新城にない。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:55:51 ID:33c24Wdw0
もし、若菜が天狼平原で死んでたとしたらどうなってたのかなぁ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:04:23 ID:XSmPZ2Wt0
「若菜」って最初みたときは源氏物語を連想したのだが、特に関係ないんだよね?

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:06:27 ID:LmZeGPsn0
若菜の失態で引き出されたのは捨駒にされた一個小隊の消滅と
新城が属する部隊(指揮官若菜)が捕捉されたことなので、最良で
真室大橋の争奪戦の初期投入戦力が違う程度じゃないかな。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:20:53 ID:T9hUxPtY0
で最終的には新城以下16名の生き残りの他に
西田小隊の人間が1〜2人生きてたかいないかぐらいでは…壮絶だね。
振り返ってみると新城が伝令に遣った3人の兵士は本当に幸運だと思う



179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:29:43 ID:9Uj63oj60
あの時の新城も「結果としての玉砕」は覚悟してただろうからな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 17:39:22 ID:kkV7+uGW0
>>174
レスd。
「中尉→大尉」の間違いで、「若菜ごときの命令きく必要なし」って言いたいのかな?
と思ってた。なんか頭悪くて嫌になる

…で今読み返したんだけど、
西田「じゃ先輩 あとは頼みます」
新城「たかだか中尉に〜(俺にあと頼むって言われても無理、権限無いし)」
西田「いいえ〜北嶺鎮台のことなんかじゃない 皇国<このくに>を−−
(この国の未来はあんたに託した)」
という会話なのでは
たぶんみんなわかってると思うけど

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 19:15:25 ID:v+/b5yil0
今月のUJを読んだ後、一話二話を読み返すと>>180の会話や
猪口の「自分は〜兵隊がいっぱい死んで勝つ…ということですな」
っていう台詞にちょっと胸がいっぱいになったよ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:38:33 ID:anQMgu0b0
美化して物事を曲解させる便利な言葉だな
>玉砕
>散華

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 22:52:52 ID:ln1BMUcqO
>>182
転進を含む。
軍神て言葉を使いはじめるとかなり末期的。
あくまで現代の感覚で。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:20:34 ID:NSBg9qCq0
戦闘行為が行われている時点で十分末期的

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 23:33:07 ID:gqdkurxsO
>>177
偵察行の帰還が一刻早まったから、坂東さんに会えなかったかも

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 01:01:24 ID:0U6RYEPU0
>>183
水木しげるの「総員玉砕せよ」でも昔の武将は云々ってを指揮官がよく使ってたね。
軍神って意味とは少し違うかもしれないが

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 07:17:33 ID:ijltc1eX0
昔の武将に倣うってのは、ちょっと昔の
ビジネス本に良く出てたな

最近は聞かなくなったが・・・・

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 08:36:24 ID:POShxMNg0
童門あたりの馬鹿が、クソ面白くもない本で書いてたっけ。
最近は、いくら武将に倣おうがどうしようが、負け組は負け組という認識があるからな。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 12:45:34 ID:70VlkycW0
笹嶋が寄越した騎兵砲の2個小隊と1個中隊の銃兵は、指揮官はどうしたんだろう?
騎兵砲のほうは下士官が指揮していて、指揮官が戦死してたかなんかだろうけど
銃兵の部隊は騎兵砲のほうも含めて指揮を執る士官は居なかったのかな?
約束した「きちんとした部隊」って言うのが、敗残兵の寄せ集めってことは無いだろうし。

中隊長不在で、「お前らあっちへ行って死んで来い」で部隊がまとまるもんかなあ。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 13:01:49 ID:sYWTZAlj0
>>189
漆原が率いて突っ込んでたじゃん。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 13:28:27 ID:W0JVEGxo0
>>190
いや>>189が言いたいのは、率いる士官不在のまま「最後衛で殿やって来い」と命令されて
まとめる士官不在の部隊がその命令をまともに聞いて、離脱者等も出ずに新城と合流出来るかどうかってことだろ

…多分、士官は戦死したが戦力はほとんど残っているという部隊に命令を下し、部隊の先任曹長辺りに一時指揮官代行させていたと思われ
こういう「死んでこい」的な命令の場合、下手な士官より先任下士官の方が部下の信頼が厚いのでまとめ易いんじゃないか?
もしくは、新城達へ糧秣を持っていく輜重隊の士官に一時増援部隊を指揮する権限を与えていたのかもしれない

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 14:45:34 ID:gVD3/R/G0
西田のように我が身捨てて礎となる覚悟がある奴がいるのに
上の人間は守原みたいな屑だからな、やり切れんぜ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 14:54:57 ID:gMALWG800
そんな事を言うおまえ等だって
ゲームの大戦略とかやるときは輸送車を囮や
使い捨ての偵察に使ってるだろ?

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 15:35:05 ID:di6p6DAb0
守原も自分の想定している範囲の戦争では有能だし
本来指揮官に万一のことがないようにするのも当然だがなあ。
親王閣下と新城が有能すぎてダメ指揮官役一手に抱えてるが。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 16:22:46 ID:8x++Wqvx0
守原大将の場合、無能なのが罪という事ではない気がする。
天狼原野会戦で、相手方に裏をかかれ崩れたのは能力差としても
その後『誰にでも思いつくような北領の奪還作戦』を
無かったことにして早々に逃げ帰ってしまったのがマズい。

ダメ指揮官である所以は、戦略戦術が下手なことではなく
『戦略の思考を放棄したこと』にあると思われる。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 16:40:21 ID:NO9rlAYc0
親王閣下が有能って分けでもない、戦場にとどまって士気の低下を防いでるだけ
しかし守原の場合は逆に自軍を立て直す事もせずに、真っ先に退却してしまったわけだが

新城は有能以前によくもまあ、ここまで粘りに粘ったと言うべきかな
それだけに「無益な」てのは残酷な事実だが

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 16:47:59 ID:rHictLWo0
姫殿下にモリハラは御しやすかったみたいなこと言われてるから
やっぱし無能なんでしょうよ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:04:17 ID:9oynSqmh0
原作でも「騎兵隊長なら有能」どまり

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:07:15 ID:POShxMNg0
親王殿下が戦場で有能だという描写はないと思うぞ。
総予備で他の部隊より損害が少ない旅団級兵力だから殿を務めてるだけ。
親王であるという身分を除けば、普通の指揮官が普通の行動をしてるだけだ。
>>192
西田のようなぺーぺーと違って、守原閣下には守るべき資産もやりたいこともたくさんあるのです。
そして生憎、守原閣下は逃げることができたってだけのこと。誰しも畳の上で死にたかろう。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:08:50 ID:gMALWG800
>>199
生命の見返りで屑との称号を得ただけなんだから
問題は無いだろう

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:21:31 ID:i8QVlsXM0
>>199
普通の部隊ならそうなんだが、弱兵で士気も低い近衛を、ってところに評価すべき点がある、
見たいな事がどっかに書いてなかったっけ。

まぁそれ以前に、当たり前のことをできないのが人間なんだけどな……。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:25:04 ID:gVD3/R/G0
>>193
有能な奴は使い捨てに駒を動かす時、
必ず次の次を見据えて動かすと思うぜ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:35:53 ID:H/LzV8bK0
西田と隕鉄は少年漫画並の戦闘力があったから生き残ってて欲しかった。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 17:40:27 ID:3Ec4/KVj0
次回、投降が認められて安心した新城に、
突如牙を剥くカミンスキイ
「わたしはバルクホルンと違って騎士道に興味はないんだ。奴さえいなければ青旗など!」

一瞬にして包囲される残り僅かな兵たち。迫る騎兵隊。

だがそこに一発の銃声と、騎兵隊を竦ませる咆哮が!

「ここは自分に任せてください、先輩!」
「お、お前は西田! 死んだはずじゃなかったんかぁ!」

どこの男塾だ。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 19:13:41 ID:w0JrWn7/0
西田の能力云々は抜きにして
唯一、守るものを「国レベル」で考えてたのってこいつだけだな
新城は生き残って部下をちゃんと連れ帰るのに必死、
守原は体裁を守るのに必死。
今まで読むと、なんか西田だけ立派臭過ぎると思ったが、この話のタイトル「皇国の守護者」だった罠…

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 20:04:24 ID:rHictLWo0
ん?新城も考えてるよね?
死んだあとのことまで考えて戦争してるように見えるけど

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 20:40:30 ID:fJ7r/MIV0
現時点での新城の階級で出来る事は全てやってるしな

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 22:09:48 ID:MY9R1Kbh0
>>205
西田の場合「考えてる」とは言っても、夢見る夢子ちゃんと一緒でしょ。
明確な道筋まで見据えてた訳じゃないし。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 22:17:17 ID:QK7UfGWO0
>>208
でも、あの段階で危機感と決意が出来てたのは凄いと思う

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 23:05:54 ID:POShxMNg0
>>209
そりゃ、目の前に国土を蹂躙して本土まで攻め込む気満々の敵軍がいるんだから
国防意識があって当然だよ。
その国防をたかが中尉の新城に託したのが不自然だが
単に若く未熟な西田の狭い視野の中で、もっとも有能な軍人だったのが新城だっただけのことかと。

さらに言えば、自分がここで戦死するとわかって、好き勝手を言ってるだけじゃないのかね。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 23:31:21 ID:R2260L0x0
あの場で一番信用置ける人間に今後を託すのは別に自然な事だと思うが

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 23:38:23 ID:zx4lTiOR0
手紙の束とニュアンスは一緒だろ。


213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:51:27 ID:eOHeYS1o0
西田もすぐ死んじまったからなぁ。
もうちょっと活躍してからでも良かったような気がする。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:52:07 ID:+6/HKish0
>>213
原作じゃ一行で死んでるし、漫画版の方が死に様はずっといい。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:02:27 ID:jGM86x2G0
>>211
そうは言ってもたかが中尉。
むしろ、新城そのものというよりも、彼を通じた駒城家あたりに望みを託してたのかも知れん。
どっちみち、死にゆく西田には関係のないことではあったろうな。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:02:45 ID:eOHeYS1o0
>>214
マジかよ。
扱い酷過ぎだな。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:16:03 ID:nMN8Cg6o0
>>216
ひどすぎというか
あの西田が捨て駒にされてユーリアに肉薄するあの
一連の話全部伊藤女史のオリジナルだもん

原作だと夜襲で乱戦になったときに戦死報告が入ってきて
新城が「そういえば奴を遊郭に連れて行ってやったのは〜」と一人ごちる
もともとは脇キャラですらないのよ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:16:18 ID:FSYFFZDv0
伊藤少佐も死に様がかっこよくなってるしな。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:16:46 ID:NxNHCFGh0
原作だと「西田少尉が戦死しました」の一言で済まされちゃったんだっけ?

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:21:27 ID:nMN8Cg6o0
そう
だからむしろここまで印象深くふくらませた伊藤女史の手腕を褒めるべき

というか本当はあのシーン付け加えたのは
ユーリアを出して名乗らせたかったからなんだろうけどね
原作どおりの展開にすると最初の守原打ち破ったところから
真室川に橋かけるところまで欠片も出番がないから姫様

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:25:55 ID:Z6YFAU/qO
>>214
駒城含めた新城の力を信じたんだろ
それにしても将軍家の養子にしては身分が低いな
駒城養護施政の一員程度なのかね
じいちゃんはかなり心配してたようだが…

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:36:17 ID:+6/HKish0
>>221
育預は養子って感じじゃないような。
両親が死んだなりなんなりした子を親戚が預かるって感じのほうが
ニュアンスとしては近いんじゃないだろうか。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 01:39:00 ID:FSYFFZDv0
>>221

たとえ言ってることが正しくても、上司に楯突く奴は出世しにくい。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 04:34:40 ID:zJ13TOyP0
単行本で読んだばかりなんだけどこの漫画かなり面白いね。

俺はいまだに少年漫画をよく読んでいるんだけど
いわゆる主人公特権がこの漫画では実にうまく処理されている。
千早がそれ。
少年漫画だと特殊能力を主人公に持たせて強化するんだけど(スタンドとか)
この漫画ではそれが「常に脇にいる猛獣」という扱いで違和感が薄い。
千早がいなかったら新城は白兵戦の度に戦死しているだろう。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 04:44:15 ID:HSeOlxUh0
なるほどね、確かに

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 05:28:51 ID:EDfdpTIG0
新城も何だかんだ言って結構喧嘩強いよね
千早無しでも

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 06:13:43 ID:f2J6doYq0
ここを見たエロゲデブが
「漫画版の西田の死に方を考えたのは僕なんだ……僕は原作者なんだぞ……」と
うちふるえてたりして

んなわけねーか

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 06:35:30 ID:okTlWAXX0
>>227
何があった
エロゲデブだが話は聞いてやる

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 06:57:13 ID:+KNNgt5F0
それにしても、西田は新城のどこに惹かれたんだろう?
そもそも接点がわからん(想像できん)。
たとえば幼年学校って現代日本の部活みたいなものがあって
そこで先輩後輩の濃密な関係でも作られるんだろうか?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 07:38:12 ID:FSYFFZDv0
ウホッ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 08:07:41 ID:PvxQSont0
>>228
エロゲデブ=原作者の蔑称、普通に呼ぶときは大ちゃんか御大だが最近はこっちが多い

>>229
新城の性格について述べるのはネタバレになるかなあ?

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 12:35:42 ID:VGM3GBHd0
>>222
相続権の無い養子って感じ。
養育だけしてもらえる、支配階級の人脈は作る機会はあるけど新城の性格では無理かな。

>>229
戦争は無いけど盗賊の討伐はしていたし、演習で部下を疲れさせないのが自慢だったと
新城が言っていたからそれを評価していたとか。


233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 13:59:06 ID:MA0qPK5r0
新城の性癖は異常

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 14:44:28 ID:1tFLYmg70
西田話は、伊藤先生の原作に対するラブレターのようなものだと感じた
皇国は、こんなに面白いんですよっていう…。良い肉付けされたな西田
伊藤先生オリジナルの第一話の士の話する人とかも格好よかったし

伊藤先生のオリジナルの部分が一番盛り上がる

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 15:16:54 ID:jGM86x2G0
>>222
立場としては養子以下だな。飯の面倒は見ますよ、ってだけ。
ただ、新城の場合姉貴の特殊事情もあって、実質次男扱い。
>>229
部活みたいなもんというか、体育会系的人間関係の大本は軍隊のそれだ。
お前と俺とは同期の桜、というやつ。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 16:07:47 ID:LoMsB2Hv0
西田の思わせぶりなセリフと2話の最後のページで
新城こそが「皇国の守護者」だってことを印象づけたかったんでない?

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 17:21:28 ID:okTlWAXX0
>>236
この国を誰の背中にまかせれば・・だな
あのシーンは大河ドラマの冒頭を彷彿とさせてくれたぜ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 17:23:50 ID:qKHRjIfP0
>>229
> たとえば幼年学校って現代日本の部活みたいなものがあって
> そこで先輩後輩の濃密な関係でも作られるんだろうか?

現代の士官学校・軍学校でもそうだけど、同級生(同室・同班)同士の関係も濃密なことに加え、
上級生は下級生の面倒を朝から晩まで見ることになるので、同様に関係が深くなる。

米空軍士官学校ではそのあたりが悪い方向に作用して、男性上級生が女性下級生に対して
レイプ・セクハラする事件が多発した挙句、口止め工作などが発覚して大スキャンダルになった。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 20:01:25 ID:/Qi1bw5x0
嫌な見方をすれば、性行為の対象がノーマルになっただけなんだが>女性下級生へのレイプ・セクハラ
軍隊内での同性愛および性行為自体は古くからの悪しき伝統だし。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 20:52:10 ID:qKHRjIfP0
しかし米軍の場合というかアメリカはセクハラにうるさいんで炎上した場合はシャレにならんのよね。

有名なテイルフックスキャンダルじゃ米海軍の前途有望とされた将校が片っ端から血祭りに上げられて、
海軍制服組トップの作戦本部長までもが任期途中で「勇退」するハメになったし。
ていうか板違い失礼。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:30:08 ID:+KNNgt5F0
なんつーか、西田がまるで千早みたいに新城になついてるというのが
なんか解せない訳で。(尊敬してるだけならまあわからんでもないけど)
一旦は漆原みたいに思いっきり憎悪したことでもあるんだろうか?

あともっと謎なのが、新城はなぜ西田をかわいがるようになったのか。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:41:03 ID:UD4bmeBh0
俺も新城に対して好感を持つ人間とか理解者が存在することが嫌。
誰からも嫌われて新城自身も人間不信で誰も信じないって感じが好きなのに。
今月の曹長のベタ誉めとかもう最悪。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:48:09 ID:XP/63ZSp0
人格への理解と能力への理解は別物だと思うが

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:51:46 ID:MZmwLO030
>>242
残念ながら新城は部下からの信任は厚いのです
一巻で若菜も言ってる通り下士官の信頼を得ている数少ない士官だからな

実際は誤解によるところも大きいけど
最初の斥候待ち伏せで自嘲>「こんな時に笑えるなんて頼もしい」とか典型的だけど
後は部下を死なせるのを嫌うのも、好かれる理由の一つか

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:54:36 ID:nXydv7XU0
>>242
人としての新城は異常だが、指揮官としての新城は信頼に値する
猪口が言う通り、兵から見ればそれで十分

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:05:22 ID:DZTOoUGI0
新城はなんだかんだ言って人望あると思ってたんだが
若菜は馬鹿だし
伊藤少佐は偏屈だし

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:06:35 ID:LoMsB2Hv0
>>242
上からも下からも嫌われる人間こそ無能者と言われるんでない?
特に軍隊じゃあねぇ

新城へ好意をもつ人達ってまず彼の将校としての能力への信頼から
個人への敬意や好意にってパターンが多そう

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:07:30 ID:nMN8Cg6o0
>>246
ノンノン、若菜は「莫迦」だ

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:14:13 ID:FSYFFZDv0
>>247
彼の将校としての能力への信頼から 個人への敬意や好意にってパターンが多そう


悪名が高すぎて相殺されないがな。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:26:13 ID:VGM3GBHd0
>>244
それも指揮能力が付いて来ての話だもんね。
実際、人格を全面的に信頼してるのは金森ぐらいのもんじゃね?

新城の性格に耐えられれば、笹嶋みたいに階級が上でも評価できるんだろうけど
そのハードルが高い。
井戸に毒とか、民家を焼き払ったりとか。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:32:00 ID:jGM86x2G0
金森の場合も、人格を信頼しているというより
「たかが二等兵の僕に雲の上の大尉殿が親しくしてくれた!」で舞い上がってるだけに思える。
彼には、新城の人格を知る時間は与えられなかったし、人格を云々するには立場が違いすぎた。
普通なら鼻であしらわれる関係だよ、大尉に対しての二等兵って。


252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:37:27 ID:6G+HPQFW0
>>241
女抱かせて貰えてるし、私生活でかなり兄貴ぶってたんじゃね?新城。
舎弟みたいなもんだと思ってた。今までの恩返しも在るんだろうよ。

新城は莫迦が嫌いだから西田もそれなりの男だったんだろう。
で、西田からみても新城は公私共に尊敬できる先輩だったと。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 22:55:00 ID:Lxdz10Us0
>233
戦場で猫を猫可愛がるぐらい異常

>235
さらに拾ったのが兄上だしな。

>251
あと新城が長距離偵察や情報伝達を金森に(導術)に頼り切ってるのも大きいな。
猫は前にしか反応しないしな。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:04:04 ID:CMUCZ2Ch0
つまり女にたとえると
嫁さんにはしたくない←人格への評価
でも娼館で一戦やらかすなら大歓迎←能力への評価
って事か?

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:26:47 ID:VGM3GBHd0
>>251
そうか、笹嶋のところに送り込まれた3人の少年兵なんかも舞い上がってる
だろうな。
船の中で新城さんカコイイとか言いまくりそうだ。

でも金森は純粋に信じきってたと思うよ、少尉連中よりも先に新城のたくらみを知ってたんだし。
だから新城も金森の死に当惑したんだろう。



256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 23:48:20 ID:UD4bmeBh0
軍人としての新城は信頼があっていいとして、一人の人間としてはどうなんだってことかな。
会社とか学校にいる時での付き合い(仕事)とそれ以外(プライベート)とでは別物みたいな。
実際、新城の場合は任務でもないのに人と関わるのって面倒臭がりそう。
オフになってキャラ変わったら面白いけどw

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 00:22:38 ID:0G2C5/6p0
そりゃ歴史を見ても、有能かつ人格者な人間って少ないさ。

有能で知られる信長とかチャーチルとかどう考えても友人にはしたくないタイプだし、
逆に人格者で知られるケネディとかは無能といってよかったし……。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 00:57:42 ID:aeBH3ls40
>>255
>でも金森は純粋に信じきってたと思うよ、少尉連中よりも先に新城のたくらみを知ってたんだし。
>だから新城も金森の死に当惑したんだろう。

俺もそう思う。金森の死に様は忘れられない傷になりそうだな。
新城としては、せめて自分を恨んで死んでくれたほうが楽だったろうに。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 01:02:09 ID:h4Yx7Txh0
一番凶悪なのはマダム専門の禿の女たらし(男もいける)だとおもう。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 01:03:07 ID:OJjkBbpq0
有能かつ人格者か・・・
ロンメルとかトハチェフスキーとかどうなんだろう

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 01:21:03 ID:BhQnwmCJ0
原作者は ロンメルは将として有能と言えない と評価してたな
部下や同僚に鬼のように迷惑かけながら、どうにかこうにか師団長が勤まるレベルだと
人格者なのは認めてたけど

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 01:22:20 ID:QYZsezHO0
スコルツェニーとかは有能かつ破天荒の代表みたいなもんか。

ルフトヴァッフェのガーラント中将は有能かつ人格者だと思うが。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 01:24:29 ID:6WAehPnT0
ロンメルっておい。歩兵大隊長か連隊長あたりまでなら有能だろうが、将官としては牟田口とどっこいどっこいか、下手するとあれを下回るぞ。
とにかく装甲部隊の補給というものを全く理解してない。M.V.クレフェルト「補給戦」(中公文庫)復刊してるから読め。

RSBC読む限り、御大もこれは全く同意見だな。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 02:08:24 ID:Gz+igMWb0
有能な敵より無能な味方の方が怖いって話だな。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 02:10:19 ID:rdYuJYk20
長躯する機甲部隊に充分な補給が出来たのってアメリカくらいだろ?
地中海を挟み尚かつ、後方港湾能力に恵まれず、
また、制海権を確保するはずの同盟国があれじゃどうしようもないと思うけどな
パットンだってアメ軍じゃなきゃ評価がどうなってるか判らんぞ

無駄口は人間性も腐ってるから比較するのはカワイソス

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 02:16:51 ID:oCadcH4S0
エロゲデブいわく、「周りが一生懸命お膳立てしてやらないと踊れない厄介なプリマ」だったっけ>ロンメル
>>256
それなりに人付き合いはあったんじゃなかろうか。どっちにしろ軍隊という性格上、メンバー同士で
ある程度濃密な付き合いをしなければならないのはしょうがないし、駒城の養父義兄にも迷惑がかかる。
総力戦時代の巨大な軍ならともかく、ナポレオニックな職業軍人時代なら余計に。
>>257
デブもちょっと書いてたように思うけど、信長はそれほど付き合いにくい人間じゃなかったらしいよ。
功臣や賓客を手ずから饗応するのもよくあったらしい。
フロイスによれば、岐阜城で公家の紹介で信長に会った時、彼は自ら膳を整え、自分で運んできて給仕したために
彼は感激したらしい。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 06:29:33 ID:WS4FfUqt0
266を読んで、なぜかメイドコスを着て給仕する新城を連想してしまった。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 07:11:27 ID:g9vO7VVu0
>>263はロンメルペーパーも読むべきだな。
補給は耐えられない。でも攻めればチャンスはあるかもしれない。
だから私はこれから邪道と言われる戦い方をします。
こういう事を北アフリカに行く前に手紙で書き残してる。
牟田口将軍もだけどさ、やんなくちゃいけない仕事があって
もうそれは全然勝ち目が無くて負けが見えてて、でも何とかしろと言われて
負けを最大限遠くに延ばすか、ゼロに等しい勝ち目に賭けるかって話なんだよな。

恐ろしいことにロンメルの場合は総統の了承得てるんだし。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 09:02:48 ID:iSrSn3+j0
金森の新城への想いが、
>「たかが二等兵の僕に雲の上の大尉殿が親しくしてくれた!」で舞い上がってるだけに思える。
こんな考えは、残念だ。最初のキッカケとしてはそれもあるだろうが、根幹にあるのは。
導術兵としての自分の能力を、生かしてくれる有能な指揮官だから、慕ってるんだ。

21話で金森の死の時も、目が醒めたら新城に伝えたい事というのが、
活用してくださるお礼、任務が誇らしいです、というものなんです。
その死を見た漆原も、
「おのれを知るもののために、か。まるで士(さむらい)だ」と言っている。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 09:59:32 ID:poi1h2zJ0
>>250
新城が命令した焦土作戦は一見非情に見えるが、出来る限り村民を逃がして被害を出さず
尚且つ友軍の時間を稼ぎ、味方の被害も少なくする手段として、やむを得なかったことだと思われ

確実に皇国軍が放棄する北領だから出来た作戦だし、いくら新城でも好んで焦土作戦をやってたわけじゃない

>>254
いい例えだな…まったくもってその通り

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 14:43:34 ID:ooKeMPy90
>>269
野戦築城の時に導術を無線代わりにしたときも
「みんなのためになるなら死んでも本望だ」って言ってたのは
夜間戦闘で絶望的な戦いを続ける兵のために
命の価値を問う司令官だからってことを知ってるわけで
そりゃ我が身を粉にして付いていきたくなるってもんよな

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 15:40:25 ID:iSrSn3+j0
>271
そう。その時も、こういう使い方は初めてだ、と言っている。
こういう風に兵の消耗を労わる有効な使い方をしてくれるのはうれしい、
と言うこと。こういう有効な使い方で自分の命を使ってくれる事はうれしい、と言うこと。

彼は、軍の一員として、命を賭す事を覚悟した素晴らしい男なの。
だからこそ、賭すに足る新城を慕った。良き兵と良き指揮官の出会い。

そんな立派な男を、無理を重ねさせ使い潰し、死に至らしめてしまった、
これが金森の物語のキモ。金森は本望なんだけど。だからこそ。

オレはその重さに耐え切れず、自分の事でも無いのに、
「許してくれ」とつぶやいてしまった。しかし新城は、
「許しは請わない だが後悔はさせない」と受け止めて責任を取ろうとした。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 15:45:25 ID:iSrSn3+j0
金森という、幼い見た目の導術兵をもって、
このような、闘死を描いた事にオレは感動した。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 17:13:46 ID:Gz+igMWb0
サヨクの目にかかると「こんなに幼い子供まで戦場にかりだすとは何て残虐な行為だろうか」
となります。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 17:48:19 ID:iAdHvQ+K0
立派な男というか、
まだ分別もつかず、ただ高揚し、純粋に自分を慕ってくれる少年を
使い潰したからこその良心の呵責だろう。

一番若い兵3人だけを伝令役として逃し、「偽善だ」とクヨクヨしてたシーンも含めて
「少年」を死なせることについては、新城かなりナーバスだと思う。
まあ原作の先にそーゆーシーンもあるんだが、それとても、
そういう少年を死なせるのを厭う新城が、っていうのがさらに悲劇性を高めているし。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:12:07 ID:5LeJ1NB+0
4巻は来年初頭辺りに発売かなあ
コミクス派には一年2冊刊行はつらすぎる・・・

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:20:51 ID:wYZRQU0x0
根は優しい人間なんだろうね>新城
罪悪感や後悔に押しつぶされそうになっても歩みを止めなかったのは
将校としての責任感ゆえか、それともその優しさゆえか・・・・

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:30:29 ID:iAdHvQ+K0
戦場の狂気に最も上手く適応できる人だから、に一票。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:30:45 ID:BkORlVy30
>>277
根が優しいというより、新城は自分を低く評価するから、自分には出来ないと思うような行動を取る人を
高く評価するんだろう…だから、そんな人物を自分の命令で死なせることに自己嫌悪・罪悪感・責任感等を感じるんだろうね

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 18:36:47 ID:wZMC8brI0
優しいところはあるが人間ができてない
という感じ

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 20:42:49 ID:d0gsDsXbO
ある意味バルクホルンと同じような生き方を望んでいる人間であるかもしれない。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:11:22 ID:WS4FfUqt0
そういえば、金森っていくつ(だとおもわれる)なの?
幼そうに見えて実はとっくに成人してたとか。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:25:03 ID:/jhsd01A0
>>182
予想にしか過ぎないが、多分18歳の少年兵
他の逃がした18歳の少年兵3人と違って、金森は自力で逃げるのが不可能なほど弱っていた上に
3人しか残っていない導術兵の存在は大隊にとって死活問題
最も、命令されても金森自身が逃げることを拒否したと思うが…

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:45:17 ID:76fPyGfu0
男ばかりだけど同人とかあるのかこれ?

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 21:49:49 ID:7cGS1ppu0
>>284
男ばかりだか(ry

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:32:03 ID:rdYuJYk20
そもそも描いてる人が(ry

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:52:09 ID:vhUsi8EJ0
>>263
補給戦はそこまでロンメルを酷評してはいないが。
あと、おまえは牟田口を過大評価しすぎ。あれと比較されるのはロンメルが
かわいそうだ。ロンメルは「砂漠を横断する。補給をなんとかしろ」とはいったが、
歩兵で戦車を撃破できるとは考えていないし、三日分さえ持たせればなんとか
なると三ヶ月も戦わせたりしていない。おまえこそ補給戦を百篇読み直せ。

>>272
導術兵を戦術レベルで運用したのは新城が初めてって意味だろうと思ってたんだが。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:56:16 ID:oCadcH4S0
>>269
生憎、そうは思わないな。
金森が単なる10代の物を知らないガキだったことを忘れないように。
単なる少年兵の彼に、自分の有効な使い方なんて分かるわけがない。
ましてや有能かどうかなんて彼に判断はできなかった。「兵にも気さくで大事にしてくれる、評判のいい指揮官」だったから慕っただけ。
そして兵に気さくだったからといって有能とは限らない。
金森をちょっと評価しすぎじゃない?ただの新兵だよ、彼。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:07:48 ID:+cRvh9ub0
>>288
金森が自分で言ってたってか思ってたやん。
金森が死ぬ回読んでない?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:15:33 ID:wYZRQU0x0
>>288
そこまで断定することもないと思うけど
金森は子供なりに新城の能力を評価してたうえで慕ってたように感じるな。

じゃないとさすがに死を覚悟してまで上苗について行こうとはしないんじゃ

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:19:41 ID:rvdWusj90
ロンメルがどうとか言ってる数名の方へ。

ドン引きです。控えてください。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:28:54 ID:koDzxaCI0
失せろ! ドン引き野郎!

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:29:21 ID:H7LoUvte0
どうも、ドン小西です

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:36:28 ID:4kReFEey0
得意げな軍オタのオナニースレはここですか?

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:38:42 ID:WS4FfUqt0
おはなしかわって

さて、4巻の表紙は誰なのか。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:48:10 ID:DVSaaFoO0
カミとバルバルかな

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 23:50:32 ID:IlQ2hkNH0
裏表紙にめれちんだな

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:12:43 ID:z0dp6+oz0
ロンメルを砂漠に送ったのが間違いかと。


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:14:02 ID:z0dp6+oz0
>294
はい、いいえ違います、軍ヲタエロゲデブと趣味が合う者達のスレです。
こんどは猫の話題になるかと思われます。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:45:46 ID:KXbC5BrZ0
>>281
遅レス御免

内面と周りの評価とが微妙にずれているあたり
バルと新城には似通ったところがあると思った

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:56:06 ID:QPLmuZD/0
>>300
バルクホルンはあの外見で花好きの優しいお兄ちゃんだからな
それでいて騎兵将校としても有能と言うわけのわからん人だ

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:59:38 ID:z0dp6+oz0
>301
△騎兵将校としても有能
○お馬さんとも仲良し

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 01:19:23 ID:+rRE/zy00
外見はラオウ、頭の中はユリアを奪われる前のケンシロウ。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 09:30:30 ID:9CmsXXPv0
だれも触れない 二人だけの国

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:16:01 ID:PgDhLrbF0
読書も好きで気の強い妹に慕われちゃってもいるぞ、バルバル。

やっぱり外見とギャップありすぎ。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 10:20:14 ID:lQBsdIPF0
妹を妾にくれたりしませんかね?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 12:09:05 ID:sh5RWSAN0
バルクホルンの槍術見てみたいけどな。
カミンスキィを掘るとかそういう下品な意味でなく。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 12:14:31 ID:rul3fejk0
>>302
>お馬さんとも仲良し
全身全霊で納得してしまった…動物は人間の本質を見抜くというしな。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:30:24 ID:TF0RrRna0
>>305
 そして結婚式の日にさらわれた妹を探すために女装して旅に出るんだな。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 13:51:22 ID:PgDhLrbF0
そして敵味方の枠を越え、それを手助けするために現れる、
剣虎耳をつけた新城。
ここに最凶のコスプレ小隊(2人だけ)が誕生したのであった。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 14:02:57 ID:WzvaH5wg0
そこへ、ピンクのミニスカ制服をまとっためれちんが……

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 14:06:45 ID:6bo7TDrm0
こいつを待っていた!
レッスルキノコも駆けつけてくれたぞ!

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:38:25 ID:MHgGl6xAO
何言ってんだおまえら
妹の結婚式の買い出しで首都までいったら、
皇帝にいちゃもんつけられて
「三日以内に帰ってこないと、ロボフくんは処刑だから」で
バルグは激怒した
な話ですよ

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:43:15 ID:yBYv22cV0
クライマックスで力一杯殴りあったらロボフ君首折れるんじゃあ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:24:15 ID:KWkdNitJ0
走れメロスって、無駄に王様にたてついた挙げ句にワガママ言って友人を人身御供にして結婚式に参加し、更に戻らないとならないのに寝坊した男が走る話だよな。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:37:25 ID:L7Rb5Hfz0
「走れメロス」を、「走れエロス」に改作したことがある男は俺だけでないはずだ。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:41:20 ID:+WVKjWby0
外国の作品かと思ってたよ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:51:59 ID:6bo7TDrm0
>>315
作者は太宰治
人間の持つ絶望を愛と勇気で乗り越えたメロスを
人間失格の主人公と対比する研究はあるんだけど

このメロスの話、太宰本人の体験談で
友人と温泉街で豪遊し友人を人質にして裏切ったんだよ
ちなみに金なんぞなかったので踏み倒す予定だったんだな

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:53:16 ID:PgDhLrbF0
ちなみに走れメロスは1999年だか2000年くらいにアニメ映画化されてるのが、
結構面白いので、レンタルビデオ屋で見かけたら手にとってみてもいいかも。
「セリヌンティウス、俺を殴れ」というやりとりをバッサリ切ってる独自解釈が
清清しい作品です。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 19:14:45 ID:3ykO8K0L0
あのデゼニーっぽい絵のやつか
はるか昔に何かの機会に見た覚えが

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 19:52:02 ID:s03smApYO
なんかまったく関係ない話で盛り上がってんのね

この作品オモシロイデスネ

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:13:31 ID:MQD5hGF30
>>313
えっなになに?
帝国って事件があっても3日間捕まらずに逃げ切れたら
無罪になるの?

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:27:20 ID:GN35xOCm0
何その惑星ゾラ

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:43:55 ID:A3E2LNZA0
>>322
逃げるのにも追いかけるのにも騎兵大活躍だね。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:44:05 ID:hSCPgfTrO
誰だ!
新城が土饅頭に似ているなんていったのは

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:47:16 ID:Rf0T28EC0
君たちは『走れセリヌンティウス』を知ってるかね?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:48:32 ID:PgDhLrbF0
渾名がメロン・カナツボ/ドマンジュウ
な丸顔のナオエ・シンジョウが活躍する痛快アニメですね

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:08:26 ID:ukZ3vRBN0
とりあえず新城には腹上死してもらいたい。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:11:29 ID:cp3k/5SF0
>>326
「気の毒だがわたしの為だ」
「力いっぱいに殴らせろ」
「殴らせろ、同じ位音高く」

という清々しい作品のことですね。


330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:35:07 ID:MQD5hGF30
スパンキングプレイにいそしむ新城が思い浮かんだよ・・・

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 21:49:05 ID:3ykO8K0L0
なんかすぐ嬉々としてやってる光景が思い浮かんじゃったから困る

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:08:55 ID:mHo8yynj0
>>326
自分もあれを思い出した。コミクス持ってる。
個人的にはあれはながい閣下の最高傑作だと思う。

「死にたくないーっ!まして他人のためになど」

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:09:04 ID:ukZ3vRBN0
ドクロベエ様?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 00:44:20 ID:S2QGeeTf0
ネタバレ

ユーリア様の我侭に付き合わされて走る人多数

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:25:41 ID:/5hDia7E0
本当でも嘘でもしね

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:59:32 ID:LUf6rWrZ0
>>274
左翼じゃなくたって普通そう思うだろw これはしょせん
物語だから美しく見えるだけだ。勘違いオタはヤダヤダ。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 02:09:52 ID:cww3JIYu0
ははは、本当だとも。
帝國猟兵の皆さんも、参謀の皆さんも走り回ってるぜ。
これからも走り続けるんだぞ。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 03:25:43 ID:4VtVLlOL0
>>336
子供って、17といえば一昔前まで責任能力もある大人とみなされてたよ。成人として結婚も当たり前。
まして肉体は頑健で、若く躍動的となれば、兵士向き。
まあ、皇国は実は子供の9割が高等教育を受けられるメルヘン世界なのかもしれないがw

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 08:03:45 ID:NPAJ6zI20
>>329
あれのインパクトが強すぎて、メロスというと太宰より先に長井がでてくるよw

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 09:42:22 ID:m8Tjp1kM0
>338
流石に「大人」とは完全には見られて無いよ。
「大人の仕事をまかなえる事が出来る」って感じ。
今より「大人」として見られてることは確かだが。
17じゃ近代では少年兵ってカテゴリに入っちゃう事からも
そんな認識。


341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 10:08:59 ID:NPAJ6zI20
>>338
少なくとも識字率は高そうだがな
日本と差をつける理由はなさそうだし

大学教育が当然というなら確かにメルヘンだが

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 11:30:05 ID:/lVORyfR0
>>340
それは事実上の評価じゃん。「看做し」って擬制だから

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:18:46 ID:9cM9O/ht0
ガキが戦争行かなきゃならん国ってのはもうお終いだよな。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:43:34 ID:JTJgqv/h0
特殊技能取得者だからなんとも言えない

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 13:51:41 ID:U/b5JSzDO
少年兵の活躍をみたいならドイツ映画の「橋」を見ればいいと思う。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 14:43:33 ID:c3hZYDoZ0
>>344
兵士としての技能が「特殊技能」であるかどうかは年代と状況によって千差万別だからなあ。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 14:49:34 ID:kyAB1ACZ0
>>346
導術の話だろ
流れ嫁よ

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 16:28:56 ID:uiXbRVGp0
日本でも中学出たてでも自衛隊に入れるだろ。


349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 16:42:43 ID:LgXpY5pE0
自衛隊は18歳からしか取らないぞ?
中卒で入れる、って意味ならそうだが。


まさか自衛隊学生のことなのか!?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:10:50 ID:lq7ntl7j0
ええい、金森の死を理由不問で
1、肯定するか
2、否定するか
って、番号書いてからからカキコしてみてくれ

俺は1

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:16:07 ID:ELEXK4I+0
ネタバレ非難受けそうだけど敢えて書くが、
佐藤大輔の、この後の展開も、他の作品も、
17-8を「責任能力もある大人」と見なす作品はあんまりないし、
ましてや「17-8歳の若者は頑健で躍動的で兵士向き」なんて
肯定してる作品は一つもないよ。
あくまで「殺し合い稼業で死んでいくにはまだまだ若い。哀れな」
という目線だよ。
なんかアフリカの少年兵とかの記録見すぎてないか。
現実的に17-8ならもう充分成年、とみなすにしても、
戦場で彼らを使い潰す指揮官の目線ならば、343の
>ガキが戦争行かなきゃならん国ってのはもうお終いだよな。
という方が普通な気がする。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:25:14 ID:U/b5JSzDO
15、6歳の少年が世界を救うために魔王打倒の旅に出るとは、なんとよくないことか、
と原作者の別作品で登場人物に言わせています。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:27:03 ID:V3YRk4M70
僕が一番上手く導術が使えるんだ!

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:29:57 ID:JTJgqv/h0
>>351
とは言うものの、金森のような特殊能力の持ち主は
若年に関わらず戦場に出るのがお終いって見方は
早計に思うが?
というテーゼ

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 19:47:35 ID:6izwQFMRO
>>350
1だなあ

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:02:32 ID:MSONokJt0
>>352
とはいえ、平均年齢30才代のパーティーってのもどうかな?

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:10:14 ID:eXn8uAI80
天霧冴香の顔を早く見たい

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 20:11:27 ID:ELEXK4I+0
>>356
そんなあなたに「エレニア記」「タムール記」ばーいハヤカワ書房。
40代のおっさん騎士が、同じくらいの年代のおっさん騎士どもと、
和気藹々と世界を救うお話です。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:00:49 ID:sLN1LeH10
四巻マダー?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:06:13 ID:vAIESNON0
待ってりゃ出る有り難みを噛みしめろ。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 22:25:17 ID:Wt1KiI/L0
でも帝国にも少年兵がいたよ(新城にヌッ殺された子)
矮小な蛮族の集落を攻めるのに強大な帝国が自国の子供をかき集めたりでもしたのかな?


362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:33:37 ID:CSRM4Z4g0
帝国は各地を侵略してるんじゃなかったっけ?

だから皇国のような小さな国にはあまり集中できないんじゃ

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:36:48 ID:sfVRO2l50
単に農家の長男以外は居場所無いから十台半ばで
軍に志願しちゃうんじゃないか?皇国も帝国も
リアルで19世紀後半でも、とにかく「食える」ってだけでも
軍は魅力が有った見たいじゃん

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:42:01 ID:GguSkRQ70
厳密な戸籍相当品がなければ年齢詐称もあるかもね。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:55:38 ID:myjuIF1w0
>361
バルクホルンみたいな、部隊内で養成してる士官見習(の見習いレベルかな)かしら。>帝国の少年兵
血気盛んに志願したのかなぁ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:25:17 ID:SRmtTftH0
>>363
農家出身の兵士が騎兵になれる可能性は低いと思われる。

というわけで、下級貴族か騎士出身の見習い騎兵に一票

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:41:43 ID:ut61EeHJ0
ロボフのことは…まだネタバレになるか。
でも、かならず貴族や騎士でなければ騎兵になれない、ということはないと思われる。
士官なら貴族だろうけど、下士官兵もいるわけで。
むしろ適性の問題だろうね。遊牧民と農民で言えば、遊牧民の方が馬に慣れているが
だからといって農民出身でも乗馬に適性のある人間もいる。
>>363
居場所がないからというよりも、飯を食えて一通りの教育も受けられ、着飾った服も支給されるし
給料、恩給ももらえる。位階が上がれば村の名士になれるかもしれない。
少なくとも、天候次第では飢え死にしかねない上に、一生兄の下働きという人生よりはまし、という感じ。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:50:15 ID:l/OF58DG0
>>367
帝国領内には騎馬民族は居ないんじゃないかな?
あの国の体制で遊牧民族が生き残っているとは思えない

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:53:16 ID:4nmYA+1h0
コサックって知ってる? 大陸国家の騎馬民族は侵略の尖兵に欠かせんのよ。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 00:53:20 ID:E7DGD97C0
坂東殿は働きもせず遊んでるのに
人間は大変だな

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 01:11:57 ID:l/OF58DG0
>>369
知らなかったんでググって見たけどコサックは遊牧騎馬民族ではないんじゃない?
大河沿いに定住したようなことが書いてあったんだけど

コサック兵の方なら日本でいう半農の士族が近いみたいだから
やっぱり騎馬民族ではないようだし・・・
それとも軍事訓練やってるから、馬の乗りこなしが上手いって意味かな

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 02:25:21 ID:6DAvniTv0
>>371
ロシア・モンゴルの歴史かじってみれ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 07:43:43 ID:G9lgq+yq0
>356
ホビットの冒険なんぞ平均3ケタと思われ。
まあ14人パーティのうち12人がドワーフだからしょうがないけどな。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 07:52:38 ID:G9lgq+yq0
>371
基本は農耕も少々営んでるが基本は騎乗して近隣の村(タタール系orイスラム)を襲って生活している集団だよな<初期コサック



375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 07:53:46 ID:G9lgq+yq0
ぬおorz

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 09:17:00 ID:4XsgK9ZC0
帝国の少年兵は落ちぶれた貴族の家の子かなと思った。帝国は少年兵集めるほど苦労してないはずだから。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 09:45:48 ID:l/OF58DG0
>>376
帝国貴族は落ちぶれていなくても軍に入るのは当たり前みたいだけどね
軍歴がないと普通は出世できないらしい

まあ、例外も多々居るらしいが

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 10:48:20 ID:vEyyyLEF0
帝政ロシアをモデルとするなら>367に同意。
農家の次男が馬持参で入隊ってのも多いし。
結構持参品で兵種決まっちゃう時代だし。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 10:59:30 ID:G9lgq+yq0
でも胸甲騎兵はやたら金がかかる上体力が必要だから
いいところの出かと思われ。

正直子供だからといった若菜は(ry

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 11:04:09 ID:Wv6CyzT+0
非常に初歩的でスマンが、帝国式の敬礼って現実にあるの?
皇国で独自の方式?

ユーリアとバルクの敬礼シーンはかっこええ。


381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 13:03:51 ID:6agoSgDnO
>>380
それ私も気になってた
手をひさしにする以外の敬礼って実際にあるのかな

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 13:59:18 ID:IJb75mKIO
英陸軍は掌を見せる敬礼。英軍の影響を受けた国でも見られる。
あと有名なところではローマ式がある。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:02:16 ID:2A6lMyac0
微妙に違うけどアルバニアの敬礼が似ている。
こんなの↓
ttp://members.at.infoseek.co.jp/saikakuikai/top.htm

民族の不屈の精神を表してるとか。
大ちゃんが参考にしたかは知らんが。


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:21:49 ID:sTwsq71S0
>>381
ナチスドイツの右手を斜め上にピンと伸ばすアレなんかは?

当時、正式な敬礼になっていたかどうかまでは知らんが

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:48:30 ID:SRmtTftH0
>>384
それがローマ式敬礼
日本でも運動会の時とかにまだ残ってる…と思う


しかし敬礼の種類って意外と少ない?
現代の手を額に当てる敬礼は騎士がヘルメットを上げる時の動作から派生した
って何かに書いてあったんだが、それだと皇国では何であの形の敬礼になった
のか微妙に説明つかないんだよね……。
面白ければそれでいいけど。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 15:23:37 ID:8ZSDEibH0
皇国式敬礼 軍帽の眉庇に右中指の先をかすかに触れさせる
帝国式敬礼 右拳を裏返してこめかみに当てる
ソース:原作2巻第5章より

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 17:29:44 ID:Zej1GY800
わかりやすく言えば選手宣誓のときのあのポーズがローマ式敬礼だな。
もちろんヨーロッパに日本式の選手宣誓はないので、国体かなんかの開会式を視察したヨーロッパの人から
「ナチスの敬礼をいまだに実施している」ということで抗議されたという噂を聞いた。真偽は知らん。


ヘルメットじゃなくてそのバイザーな。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:09:39 ID:B67szIqV0
原作ってライトノベルだったのか。
面白そうだから揃えてみようと思うけど
20歳過ぎてラノベかうことになるとは思わなかった・・。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:10:19 ID:yErioYVg0
>>385
逆。敬礼はムチャクチャ多い。
なんらかの敬意を持って行う礼作法はすべて敬礼。
日本帝国軍事大からの敬礼で他国と比較して独特なのが脱帽時の敬礼。
背筋を伸ばし状態から角度十五度で腰を曲げる。

他にも、エジプト王朝時代王に謁見するとき、膝をつき胸を突き出す礼が
あるが、これも敬礼の一種であるといえる。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:26:02 ID:OoZ8STUh0
>388
ラノベらしいラノベじゃないから大丈夫だよと30手前の自分が言ってみる

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 19:34:02 ID:4efsFgGt0
中央公論新社の本はラノベに見えないから気にする必要ないよ
富士見や電撃に比べて版型も大きいし絵もごついから
まあ30手前なのにハルヒ買ってる俺みたいなのもいるから気にすんな

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:08:01 ID:+Vhl5OgI0
ただし表紙については原作8巻はちょっと・・・・。
表紙はまだしも口絵になると・・・・・

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:15:52 ID:l/OF58DG0
二十歳過ぎて漫画買うのには抵抗なくても、ラノベ買うのに抵抗はあるんだ?

まあ、25過ぎてどっちも平気で買える俺が言うのもなんですけどね

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 20:53:41 ID:fX/bu5u40
今時、ラノベ本が恥ずかしいなんて、普段も活字本なんか買わない人なんだろ。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:00:55 ID:OwkTI2s10
9巻表紙もどうかと……

思わず「野菊のような人だ」と




誰も知らんネタで御免orz

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:04:33 ID:3j/H2FaS0
>>394
工工エエエ(´д`)エエエ工工
どういう理屈だそれ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:09:58 ID:Qp18Iy5Y0
>> 背筋を伸ばし状態から角度十五度で腰を曲げる。

15度も曲げるのか。俺は剣道の道場で知り合いには5度、先生には10度、神前のみ15度と習ったな。
しかも神前以外では、いつ相手に襲われても対応できるように相手の身体が見えなくなるまで頭を下げるな、と言われた。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 21:12:45 ID:+Vhl5OgI0
買うこと自体に抵抗はないが、「ラノベに見えない」云々に同意できないだけ。
まあ、ラノベの定義問題になると泥沼になるのだが。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 22:40:03 ID:KSqKPAfl0
八巻表紙の新城は
諸君、僕は戦争が好きだ
とか言ってそうだ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 22:42:21 ID:O6CGa/Wi0
>>399
実際、戦争好きだしな

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:25:24 ID:k6g+5KSo0
ラノベの定義はラノベ板でもトラブル防止の為に「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
ただし他人の同意を得られるとは限りません」なんてなってるしな。

ま、大半の人は皇国原作を見たら「やたらと濃い表紙の仮想戦記」と認識し、買ってる奴については
「右寄り軍ヲタ」と解釈すると思う。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:37:08 ID:O6CGa/Wi0
>>401
皇国でいちいち左右を気にする奴は2chに毒された奴くらいだな

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 23:41:18 ID:vJlysmn60
>>397
だから15度で「私はあなたに襲われると思っていません(襲われても構いません」という
意思表示になるんじゃないのか?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 00:43:01 ID:rWx9M1t60
今日日、その手の雑誌を読む読書家なら
今の動向ぐらいは知っているだろ?
 また、よく書店に立ちよるような人ならば、
書店の棚並びで流れが分かるだろう?

恥ずかしなんて、一昔前の定説をそのまま
唱えているのかな? ようは、読書なれして
ないと、感じた次第です。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:05:23 ID:0bfEzSMJ0
>>403
武士の礼儀っつーのは基本的にその発想で成り立ってるからね。
正座ももともとそうだし、刀を右手に置くのもそうだし、畳の角を踏まない、たたきを踏まないのもそう。
>>384
ありゃナチスというより、元々イタリアファッショのそれだな。自称ローマの後継者だから。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 01:54:03 ID:MNi4hnoA0
>>404
ラノベは大の大人の読み物として恥ずかしいものではない
これが今時の定説ってこと?
毎日書店に立ち寄るがまったく気づかなかった。
目悪いし決まった一角しかうろつかないもんで

俺は388とかじゃないよ。つっかかってるように見えたらごめん。単に疑問なだけ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 02:16:14 ID:Il36ziZD0
>>406
まあ内容的には最近流行った小説なんてのはライトノベルと
中身的には大して変わらないといえば変わらないけどな。
文字通りの「軽い」内容。

ただいわゆるアニメっぽい表紙とかの富士見とか電撃の
「ライトノベル」を大の大人が町中で堂々と読んでたら
どうかとは思うけどね。
ラノベを読むってこと自体じゃなくて、そういう姿を周囲に見せたら
どう思われるのかってのに頭を回らせないって部分で
ちょっとどうかと思うって感じ。


408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 02:44:19 ID:4C2AbszQ0
カバーかけてれば、どうでもいいんじゃん?
他人がなに読んでるかなんて、いちいち気にする世の中でもないだろ

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 02:52:26 ID:fKi7LwS/0
厚さや形でラノベって分かるとニヤニヤしちゃうな
分かる=俺も読んでるってことなんだけど
ていうか普通人前で本読むときはカバーかけるよな?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 03:18:36 ID:4ZcHMJLx0
>>408
うん、だからカバーとかかけてひっそり読んでる分には問題ないんじゃね?って話

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 06:34:17 ID:FqIkU22j0
根本をゆうと、「皇国」ってラノベじゃねーよな、体裁出版社(形式)はともあれ

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 08:22:44 ID:1sAofdoS0
皇国がラノベかどうかは、「まぁ無責任艦長タイラーの2巻みたいなものさ」と言ってる。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 09:46:25 ID:9XmrAdLe0
>>380
あの敬礼(拳をこめかみにあてる)はロシア式
第二次大戦ものの漫画(小林源文とか)で知った

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 13:04:35 ID:61OW+Tgj0
軍服が違うと敬礼も変わったりするのかな?
皇国だと海と陸とか、帝国だと西と東で。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 14:43:23 ID:qL308i6u0
>>414
皇国世界ではどうか知らんが、少なくとも大日本帝国陸軍・海軍では敬礼が少し違う
陸軍では敬礼の際に右二の腕を水平にするが、海軍では脇を締めるように敬礼する
これは、狭い軍艦内で陸軍式の敬礼をすると狭くて邪魔だから、脇を締めた敬礼になったって理由のはず

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 14:45:42 ID:4AbJklz60
男たちのYAMATOの最後で何故か陸軍式の敬礼してたのには白けた。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:16:55 ID:NHcGiAPa0
>>416
その映画みてないが、軍オタ以外の大多数の人は別に白けないと思う。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:58:03 ID:YGdklCf30
見た目かっこよければいいんだよ、どんなんでも

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 16:30:16 ID:aVFXOo8q0
所詮、今の邦画だからな。
リアリティなんて誰も求めちゃいねぇし。

大体、昔はどんな大根でもヤクザと兵隊の役は出来ると言われたもんだが、
今じゃそれすら出来ねぇ役者様がゴロゴロ居やがる。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 16:36:17 ID:KfXb9aTb0
>>413
380だけど、ありがとね〜。やっぱ素直にロシア式なのね。
帝国万歳の雄叫びも一緒だから、同じなのかな〜と思っていたんだが。

帝国の敬礼は、ただ拳を当てるんじゃなく、腕を水平にしないと見栄えよくないな。
ユーリアの河原シーンは一番いいな。

ところで、パトの特車2課式の敬礼も好き。
なんか、あのタイプにしたことの云々はあったような…。


421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 19:44:09 ID:DfjaOMoJ0
>>419

2時間ドラマとかでやる戦争物なんか
どっかの学芸会みたいだもんな

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 20:01:50 ID:kZuq4k1x0
学芸会、ほんとその言葉が適切だわ。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 20:25:15 ID:INe+DmjT0
>>421
最近でマシだったのは「小野田寛郎 遅すぎた帰還」くらいだな。
イーストウッドの硫黄島は期待していいのだろうか。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:16:14 ID:le+cc17U0
スレ違いだが男たちのYAMATOは別の意味ですごかったぞー
武蔵轟沈の説明をした後で
大和は対空配置に着いたまま三式弾ぶっ放すんだぞー


※三式弾は対空要員が退避してから使います。これを怠って
 三式弾を使った武蔵は対空要員ドボンドボンの報いを受け
 かえって戦闘力が低下しました。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:41:27 ID:UfEOTRfJ0
わかってんならそろそろ自重しようね。
スレ違い注意報。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:50:41 ID:61OW+Tgj0
スレって言うか板違いだよね。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 21:55:52 ID:bkviMO2i0
>>409
角川の海外作品の邦訳はラノベサイズだが・・・
X-fileシリーズとかモロにな

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 23:31:51 ID:uDXbE/br0
漆原君があの哀れな帝国兵を殺さないで生け捕りにしておけば
兵藤達の青旗も無視されなかったのでは…?
今になって思えばですが。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 00:02:02 ID:CpRtJlEJ0
捕虜をとっても管理できないだろうなと思います。
数人選んで人質扱いだろ大協約に引っ掛かりそうだし。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 00:09:28 ID:jN6dTktx0
乱戦中じゃ無理だ
新城がバルクホルン確保できたのは骨折で戦闘不能になっていたのと
戦闘自体が終結して危害がなくなったからだ
漆原君のときは、助けて、といっていた兵が隙をうかがい突破を図っても
おかしくない状況だったし、捕虜確保にさく余力もなかった。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 02:57:29 ID:kLBMwdjE0
>>421
そもそも何を言ってるかさっぱり分からなかったり。
昔の役者がたまに出ると、例え泣き叫ぶ台詞であっても内容が明瞭に聞き取れるんだが。
そこら辺を怠ってるのかな。台詞を聞かせるというのは役者にとって初歩の初歩だと思うんだがね。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 03:25:27 ID:xSOYGls00
>>407
自意識過剰すぎる。人が何読んでいるのかなんて
気にしないよ。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 06:47:34 ID:rpTmuzKu0
ところで、秋発売予定(は未定)とされる4巻はどこまで収録なのかな?

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 08:13:43 ID:Fk+2KShn0
>>433
第20話〜第25話
多分金森死亡から雪濠内に立てこもるとこまで

漆原死亡は五巻だと思う。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 12:34:44 ID:8t90h6lQ0
>>428
兵藤青旗振ってないだろ

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 12:53:07 ID:8XyczqY80
兵藤しんだの確定?えぇぇぇ!!!

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 13:33:52 ID:1vG4W+OMO
ときどきでいいから、妹尾のことも思い出してやってください。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 15:54:24 ID:bMsXyV2Y0
この漫画で妹尾の読み方を知りました。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 17:26:07 ID:oixmXZux0
妹尾河童っていなかったか?

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 17:32:20 ID:3lMpF/jR0
いた。著作は面白いよ。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 17:34:22 ID:3lMpF/jR0
訂正。いる。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 17:43:56 ID:qxtUpA730
>>436
新城たちの部隊が「最後まで抵抗していた敵兵」だったらしいし……。
死守命令が出ていた以上、兵頭たちの抵抗が止むときは全滅したときに他ならない。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 19:51:07 ID:8XyczqY80
青旗振ったのに拒否られたっつーのはネタバレ?

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 20:26:40 ID:lGBXDMCt0
>>434
あり?7話収録で10月号までのじゃねーの?

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 20:38:18 ID:E29n8oW70
>>443
コミックス派にはネタバレだろうが、このスレは基本的にUJの展開が基準だから
ネタバレにはならないだろ

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:00:58 ID:saoVF+Sg0
青旗振ったのに拒否られたのは大協約違反にならんの?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:06:16 ID:W+CCru3V0
「見えなかった」ことになってるんだろうなあ

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:12:03 ID:8XyczqY80
>>445
えっ?UJに乗ってた?

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:13:43 ID:bMsXyV2Y0
まぁ米軍もそんな感じで殺してたシナ。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:18:15 ID:xTafsN/j0
>>446
死人に梔子

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:21:09 ID:E29n8oW70
>>446
天龍相手だと天龍は導術使えるから違反は一発でバレるが、人間同士なら全滅させれば死人に口無し&証拠も無い
最悪、>>447の通り「見えなかった」で押し通せる

まあ、仮にシュヴェーリン少将のところから青旗が見えて大協約を守ろうとしても、全軍に伝えるまでの間に小苗陣地が落ちた可能性が高い
(既に兵藤達は突撃しなければならない状態まで追い込まれていたんだから)

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:29:09 ID:75sPieUf0
尻穴なら、見なかったことにしそうだな

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 22:54:53 ID:E29n8oW70
>>452
雪壕に治療されたバルクホルンがいなければ見なかったことにするかもしれないな
…でも、後々を考えると見なかったことにするってのは尻穴にとって致命的な行為
兵達の話から漏れてユーリアの耳に入る可能性が大きい
プライドの高いユーリアなら、完全包囲された敵が降伏を提示してるのに、見なかったことにして殺したなんてことを許さないだろう
(皇帝・帝国・東方辺境領姫の誇りを汚し、ユーリアに恥をかかせた上に信頼を裏切り、顔に泥を塗ったも同然なんだから)

やったのが尻穴でも配置したのはユーリアなのだから、噂が広がれば、東方辺境領姫は大協約を守らないと言われるだろう
ユーリアはそう言われることに絶対耐えられないはず…尻穴の処刑は免れないだろうな
シュヴェーリンの場合は大協約を守ろうとしても、帝国の命令伝達速度と殺気立った最前線の兵を考えると不可抗力としか言い様が無い

454 :435:2006/10/02(月) 23:19:25 ID:8t90h6lQ0
俺はコミックス&原作読んでるんだが
そうか、兵藤青旗か、期日守りきってないのに青旗振るとは思わなかったな。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:30:23 ID:/GaUAAG9O
うんにゃ、部下が勝手に振りました。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:30:38 ID:saoVF+Sg0
小苗渡河点陣地の青旗は名前も無い兵隊が勝手に振ったんだけどな
兵藤的には「ちょwwwwおまwwww」って感じ

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:35:20 ID:rpTmuzKu0
それはつまり兵藤には部下掌握能力(カリスマ性)がなかったってこと?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:51:46 ID:rpTmuzKu0
やっぱり猫と曹長をフルセットで独り占めされちゃったから
だめだったってことだよね?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:55:52 ID:pF03/rf30
猪口以外の下士官はなにをやっとるんだ

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 23:56:47 ID:E29n8oW70
>>457
むしろ、ほぼ確実な死が待ってるのに狂気を伝染させて指揮する新城の方が稀
小苗で青旗振った兵はむしろ正常だろう(戦争中には贅沢だがw)
決して兵藤の能力のせいでは無い…むしろ絶望的状況で脱走者(どこに逃げるか知らんがw)を出さなかっただけでも優秀だろう
普通ならバラバラに壊走となって部隊を維持出来なくなってもおかしく無い状況だったし

少尉3人組は、生きてたら確実に後々まで新城の信頼出来る部下になっているはずだ…

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 00:21:07 ID:ezy9jszj0
>少尉3人組は、生きてたら確実に後々まで新城の信頼出来る部下になっているはずだ…

よそうぜ。もったいない事をいうのは
けなげ導術兵も能力高そうな後輩も、みんな死んじまったよ…

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 00:34:56 ID:H1WoKQghO
ここを毎日覗くようになってしばらく経つが
思えば俺はコミクス派だったよカーチャン

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 02:54:38 ID:Qfcy36H90
>>462
同士よ・・
4巻が出る前に色々知っちまったな ('A`) 

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 03:23:00 ID:Xdyz/dcN0
4巻か・・・そういや新刊いつ出るんだ?
3巻の予告では2006年秋ってなってるけど。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 03:27:52 ID:kbTBHW4f0
>>462,463
まあ、その……何だ。

煉獄の住人(原作派)としては



天国で幸せそうに不幸自慢しあいやがって、そんなの全然不幸でもねぇんだよ。

って気分だorz


とっとこ10巻以降を出しやがれ、コンチクショー



追伸
「同士」よりも「同志」の方が自分の好みであります。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 03:44:43 ID:Xdyz/dcN0
>465
ああ、なるほど。いや、でもまだましな方だよ。
自分が待ち望んでる本なんて丸5年も音沙汰なしだから。
皇国去年出たじゃん・・・うらやますい

てことで慰められてください。ちくしょう。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 03:48:24 ID:L8iwG59k0
偉大なる同志伊藤画伯は4月1日の演説でこう述べられました!
「東京帝国主義傀儡出版社から革命的新刊が発売される栄光の瞬間はすぐそこまで迫っている。
我々はマルクス・レーニン的新刊購買に向けて最後の努力を振り絞らねばならない」
さあ、もう少し待つのです。同志>>465
さもなくば、NSD文庫化大隊に支援を仰ぐ必要性があるかもしれませんな。

>>460
新城の部隊掌握能力が並外れていただけだし。
兵藤を責めてもしょうがないだろう。彼は彼で本分を尽くした。ただの尖兵小隊長だったにもかかわらず。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 06:52:45 ID:nPuifcTE0
4巻は早くて11月18日(土)なのかな?

>>461
今回生き残った兵士のうち、新城より長生きするのが
どれだけいるのだろう?
名前付きキャラは曹長以外いない(よね?)けど・・・

少尉3人組ほか「お前ら今回くたばってた方がシアワッセだぞ」
・・・になってたりして。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 06:58:20 ID:8YNS7YQl0
兵隊続ける気力が残ってるかな…燃え尽きて不思議でないような気も。
体液して地元で猫と温々過ごすのも居るでしょうね。
それはそうと兵藤と妹尾の最後は漫画に描かれるのかな…観たいような、観たくないような(悲しい)

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 08:03:33 ID:PhSzCX2EO
>>453
殿下はそんな生温い精神構造はしてないスよ。

471 :>>460:2006/10/03(火) 08:46:58 ID:IfBMFUfv0

自分が好意をもっていた者、嫌っていた者、再評価していた者すべて、か。
なんとも現実的なことだ。



472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:08:39 ID:U6i0tXcS0
>458
そう考えると凄い酷い。
壕でどつきあうのに猫は絶対に必要だからなぁ。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:37:45 ID:PhSzCX2EO
守原の副官のように女性が上級仕官になれるだけ、皇国の方が平等主義なのかもしれん。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:45:55 ID:CMjirxDq0
星界の紋章と、どっちが先に出るかね。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:47:06 ID:CMjirxDq0
>>473
………いや何でもない。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 09:48:16 ID:ES47a3fX0
今これ、ものすごい勢いでネタバレされてるよな…?
昨日からいったいどうしちまったんだこのスレsage

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 11:42:52 ID:aK1cBxbj0
月刊連載だというのに原作がだいぶあるというのに
もったいぶって次号へ続くを繰り返して次号休載だからだよ

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 12:00:12 ID:xRQ1yCva0
原作者が北朝鮮の話かいたとき、総書記に向かって
「同志」とはいわん、「同務」だよ。
とかつっこまれてたなあとかなんとか。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 17:24:38 ID:5E1+PZOT0
しかし文庫版ではちゃんと同格の相手には「同務」格上には「同志」に変更されてたと言う。


…信長は三回発売されてほとんど変わってないのに(ry

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:19:11 ID:1omNZgSo0
>472
塹壕戦なら猫には狭過ぎて不利なんじゃないかな?
ある程度の広さが無いと猫にはキツイよ。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:20:17 ID:5CTVlvR7O
そういえば以前紹介されていた、ジャンプ増刊の皇国モドキを読んでみた。
ニャンコがでてきて猛獣使いが出てました。
で千早のほうがかわいいです。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:20:35 ID:aK1cBxbj0
猫は狭い所好きだよ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:46:55 ID:1omNZgSo0
>482
ベッドの下から出てこないから戦いになんないんだよ!
クローゼットの中とか・・・

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 20:52:26 ID:yHXqM/520
猫は暗い所も好き

なので暗がりで遮蔽物の多い所がベストだろうから、
やはり森での夜戦、奇襲攻撃、かな。
防御には不向きな気がする。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 22:45:36 ID:QKRPFeTS0
ねこねこ〜

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 22:56:31 ID:jiVuXbcM0
なんで猫がベースなんだ。「僕の猫」発言とかから分からんでもないが、
リアルでなら虎で考えろよ。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:01:29 ID:FPZNshpA0
つうか気質は犬っぽいんじゃなかったっけ?

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:13:33 ID:nPuifcTE0
>>486
兵が「虎」と言わずに「猫」というくらいだから
虎ベースに考えること自体が作品世界内ではそぐわないのかもよ。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:18:01 ID:e6QrLUK1O
>>467
原作からのネタバレは無いぞ。
UJ読んでないからわからんけど、そこからの話じゃないか?

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:23:21 ID:e6QrLUK1O
あ、>>476 だった

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:34:38 ID:mgy5RL3a0
>>475のレスだけでも実は・・・

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:38:17 ID:4YvJFiPE0
>>490
ネタバレあるよ
まあ予想は大体付いてたことだけど

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:51:18 ID:nPuifcTE0
軍人的思考回路において、(つまりうほではなく)
新城になら殺されてもいい(「犠牲になってもいい」ではなく)という兵は
どれくらいいるのだろう?

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:30:49 ID:7kvZT+n20
>>488
あの世界に虎はいなかったりして

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:13:27 ID:c2tptfze0
>>488 カチューシャとかマウスとか、兵器にかわいい愛称を意外と付けたがるもんよ兵隊は。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:18:15 ID:AetYOXav0
4巻はいつ出るんだ

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:21:27 ID:6e43C2/N0
>>495
でもたまにコメートみたいに見た目も可愛いのが存在するのだよ。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:24:21 ID:D6FQvWR+0
ドイツの装甲車両の名前は豹、虎、犀、象、と来てるのに、
頂点が鼠とはさすがポルシェ博士、壮大なオチだ。
しかもどう見たって鼠というより巨大カバかクジラ…

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:31:51 ID:asrXDq+R0
見る人が見りゃ
猫が巨大化した以外の何者でもないから

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:32:40 ID:P3ZYcayV0
確かドイツは計画してた
陸上戦艦にもネズミって名前つけてなかったっけ

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 03:03:54 ID:yHT/KZPP0
>>496
今まさに単行本作業&今後の打ち合わせ(戦闘がなくては・・・)だと思うから11月中旬ジャン?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 03:18:24 ID:aNJ+Wd9Z0
>>497
中の燃料はとても可愛いと呼べる代物じゃないがな
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 05:49:55 ID:tjaQNIWW0
>>479
細かいところはチマチマ変わってるが?

一番最初のやつなんか「核」ってあるし

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 10:07:23 ID:fHDV3WWs0
単行本のおまけが最近楽しみだ
伊藤せんせはかならずワロスなおまけ書いてくれそう


>497
燃料が少しでも漏れたら文字通りコメットさんになるけどナー

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 10:17:05 ID:GfH8WwCT0
コメットさん・・・

朝から吹いたw

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 10:31:43 ID:995ppOKO0
4巻 11月17日発売

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 19:02:42 ID:twivtWXM0
>>497
あれに乗って飛べといわれたら、とてもじゃないが可愛いとは思えんだろうな。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 19:52:23 ID:Xw2ALiS80
>>506
mjsk

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:02:43 ID:6e43C2/N0
>>507
ものすごいじゃじゃ馬ぶりで、滑空時は標的、着陸は胴着だからなw
でもシュトゥカに乗れと言われるよかマシじゃないかしら。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:10:38 ID:KPn9IfGZ0
自重しろ軍ヲタ

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:40:43 ID:gtdW81ig0
自重の意味まちがっとるよ。言いたいことには同意だけど。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:41:31 ID:RSD192+X0
よーし空気読まないで軍話しちゃうぞー
鋲付のブーツで凍傷の危険があるようだが
鉄兜と胸甲、さらに川にダイブしたら死にそうだよな。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:58:31 ID:zbBA4hXc0
事実尻穴の部下が死んでましたが何か

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:06:22 ID:EkLRCpfS0
うん、馬から落ちてたやつが死んでたよ。
馬から落ちなくても死んだり、鉄兜を被ってるだけで耳が酷い事になったりしそうだなーと。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 00:53:24 ID:itPC2+Sg0
>>512
鉄兜は皮で内張りしてんじゃないか?
そうじゃなきゃ、衝撃頭に直撃するし。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 01:26:38 ID:JxT0I4de0
そりゃまあ、現代の兜ですら内側は布張り。
まさか一枚の鉄をそのままかぶることはないだろ。落馬でもしたら兜の意味がなくなる。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 03:17:01 ID:Di1gnEi80
>>506
おお適当に中旬といったら超ニアピンだ

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 04:07:57 ID:SDqY/NRP0
>>515>>516
いやだから靴だって中敷きは革だろう。それも兜や胸甲のよりも厚い。足の裏の皮も厚い。
それでも凍傷になるんだから頭や胸ならなおさらだという話ではないのか?

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 07:25:11 ID:Y2NuV5OC0
そこはおめぇ、カーチャンの手編み毛糸シャツ&帽子で解決よ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 09:55:55 ID:r5t8lT+b0
おかーさーん

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 10:33:11 ID:itPC2+Sg0
>>518
建築現場で使われるようなヘルメットの中みたことないん?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 10:44:47 ID:L3vlfEX3O
誠に済まないが、ドカタとは縁が無いのだ

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 11:07:25 ID:itPC2+Sg0
>>522
ttp://fujinami.zive.net/4-21-03tanizawa.htm

読んでください、なにしろこれから(ドカタの)掻き入れ時ですので。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 18:30:15 ID:Y2NuV5OC0
>>523
これ被ってるとハゲる(という感触がある)から
若い奴は被らないんだよな

現場監督の胃痛が手に取るようにわかるぜ

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 18:47:42 ID:3JWZ+dCr0
謝れ!バイク乗りに謝れ!!



・・・ハゲるし、腰は痛くなるし、鼻毛は伸びるし、排ガス吸いまくりだし、いい事ないんだけどね。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 20:14:44 ID:eJg/NonE0
俺バイトでかぶってるよ!

やっぱうちの父親がはげてるのもこれでか……orz

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 21:27:57 ID:71ehtjjA0
因みに掻き入れ時じゃない、書き入れ時だ
帳簿に売上やら何やらをガンガン書き込む時期って意味だよ

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 00:06:57 ID:xHMiBvEb0
>>526
同じものを被っていても禿げない人は禿げない。
まあ、君が被らないで将来どうなるか見届ければハッキリするな。

とうの昔にメンデル先生が結論出してるような気がするけど。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 00:50:54 ID:LJgTjaFb0
諸兄、安心しろ、はげは基本的に遺伝だ。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:03:45 ID:u/eIu3vS0
いや一説では禿は遺伝しないという研究もあると聞く
なので一概に父祖に倣って禿げてしまうとは言えない
そう、言えないのだ。言えないはずなのだ。

そうだ、言えないに決まっているのだ!!

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:40:44 ID:PSb8JzMZ0
まことにすまないが

遺伝



532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:45:00 ID:qGh+ngZFO
ハハハ、俺なんて父が禿げていて、母方も禿だ。
俺は将来確実に禿げる!
ただし、額が後退するのか、テッペンが禿げるのか、それが問題だ。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:45:03 ID:T363lh4yO
行き着く先は、みんな禿げ
せいぜい禿げめよキモヲタ共

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:48:59 ID:XejPWI070
導術兵になれは頭髪は気にしなくて大丈夫になるぞ。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:54:33 ID:cRJ/8S+V0
導術兵は退役したらフサフサに戻れるのですか?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 01:54:36 ID:poC/Kd0P0
>>532
ダブルで襲ってくるかも知れんな

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 06:22:14 ID:9D7/hemW0
額の銀盤を痛めない毛生え薬は何だろう?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 10:56:04 ID:Kk66oADM0
>>535
そこら辺はクリリンが参考になる

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 10:57:56 ID:0AlTY1q60
薬とかで強化してそうだから
副作用で髪は抜けてそうな予感

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 12:46:54 ID:kdV8cn6x0
そういえば、健康的な顔をした導術兵って見ないな…
酷使されてるってのもあるんだろうが、どの場面でも疲れた顔してるね

例外は金森初登場の時くらいか?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 13:35:16 ID:NCx29Aq30
長生きはできなさそうだな。


…「できなさそう」って頭の中で連呼してると訳分からなくなる。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 16:08:46 ID:duPmRvL5O
ハゲは母方の祖父の遺伝って聞いたことがある

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 16:37:45 ID:Tc0VcV5H0
爺さんが両方禿げなオレはどうすれば。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 16:41:38 ID:w8i58RUJ0
禿げなかったら養子決定!
禿げたら実子!

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 17:14:19 ID:EaMQRSzf0
爺さんは両方ともOKなのにオヤジが禿げてる俺は…

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 17:44:27 ID:hkoXYvNn0
>545
隔世遺伝

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:22:58 ID:r6vSekQl0
>>545
悩むだけ無駄。受け入れろ。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:27:23 ID:ZQ7i76VI0
導術兵=携帯電話開発プログラマ
やっぱストレスじゃないか

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:28:37 ID:bIvp8QXz0
導術兵と携帯電話開発プログラマ
の違いは、デスマーチで倒れた時に、
悼まれる(前者)か否(後者)かの違いだけということか。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:31:34 ID:0AlTY1q60
つまり高価な使い捨ての道具と、量産品の使い捨ての道具の差ですか?曹長

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:44:41 ID:GXSrTfuf0
ハゲって言や、帝国の皇帝はやっぱハゲとフサが交互に即位してんのかね?

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 22:02:11 ID:qGh+ngZFO
>>551
それって、どこの露(ry

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:53:27 ID:JpgglD040
はい、いいえ違います。
皇帝はマッチョとマッスルが交互に即位しています。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 00:08:15 ID:awk8PeMd0
総括するとマッチョでハゲでマッスルが皇帝になるんだな
大野女史にはたまらんだろうな

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 00:10:48 ID:fr/AckMb0
大野女史は東方辺境領姫の衣装はお召しになられますかね?

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 02:36:20 ID:ahSF3M3J0
いつか帝国でも社会主義革命が起こって
東方辺境領の副帝室なんて全員やられちまうんだ…


557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 09:31:54 ID:Jdu9+So20
で歩兵までURAAA!!といって突撃し出すのかよ。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 10:02:09 ID:Hkt2Nlwv0
ウーラン!ウーラン!ウラウラベッカンコー!に変わるのです

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 16:46:04 ID:awk8PeMd0
>>556
なるほど。その革命運動を皇国陸軍の
某大佐が支援するわけだな

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 17:42:45 ID:Rwx1W+i30
「革命軍は地上最強ォ〜〜!!!!」とか言い出したりするのか?

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 22:45:13 ID:H2vzf6lW0
___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;,
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ−'::..  ..::: l∂/ ,;l
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:23:44 ID:BRO6F9qM0
史上最強の童貞か。

残念ながら新城は童貞じゃ無さそうだがな……。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:28:12 ID:jeOcLc3b0
色町行ってるから多分すててるよね。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 02:16:04 ID:aqkwWKYN0
皇国のAAで「楽しいぞ、軍人としてこれ以上の名誉はない」の奴ある?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 02:47:52 ID:gFPbwuzA0
>>563
まあ、ほぼ確実に素人には手を出していないだろうけどね。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 03:26:24 ID:LI4HHn7F0
>>562
なら、処女という設定で

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 03:32:19 ID:2tsKYH2J0
>>566
orz


彫るのは猪セントか?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 07:31:18 ID:jeOcLc3b0
この「漫画」の美形キャラベストテンを教えてください。性別問わず。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 07:59:07 ID:fGoQC+s70
ちはや
千早
ちはや
ちはや
ちはや
隕鉄
王護
不破
崑崙
坂東

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 08:52:05 ID:qMYTPpl50
負傷した天龍、坂東一之丞こと板一さんを忘れてるぞ。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 09:01:29 ID:6WzKfFsY0
569をよくよく読め。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 14:45:14 ID:b7baAJRY0
読んでみたが、お父さんの可能性もあるな。
ま、こまかいことだけど。


573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 17:00:01 ID:0zVrotb80
仮眠好き≧ユーリア>>>>(民族の壁)>>>>西田>兵藤>漆原

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:14:59 ID:jFSNV5C10
>>569
お前は妙髪ファンの俺を怒らせた

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:19:07 ID:BUxkEuNE0
>>573
尻穴と姫の位置が逆だと思うな
尻穴が帝弟に寵愛されたのはショタ子時代だからだろう
28にもなるとさすがに衰えてくると思う

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:29:54 ID:sIfSWtTM0
板東>ちはや>>>>>>>>>(種族の壁)>>(冴香?)>>蓮乃ねえさん
>>若殿>>西田>>兵藤漆原>>>新城>>>守原>>芋なんとかって人

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:39:35 ID:kI3SIHDBO
笹嶋・・・

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:45:48 ID:fdfzbQiM0
>>576
美形ベストだから新城とそれ以下のけようぜ

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:55:37 ID:2WLi7LxY0
新城(ベガ)>>新城(キリコ)>>新城(私は戦争が好きだ)>>新城(近衛なのだ)>>新城(まだころす)

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 19:38:15 ID:N8XfWbv70
そんな台詞だけ抜き出すとアホの子みたいじゃないか

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 20:37:28 ID:6WzKfFsY0
少佐(私は戦争が好きだ)>>双葉管理人(ころす)

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 20:47:16 ID:t4KEcpZ30
>>576
若殿と蓮乃ねえさんは逆じゃね?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 21:43:39 ID:pCNeQJBf0
仮眠好も戦場で顔を負傷したり、将校としての能力が疑われるようになったら
姫の馬みたいに処分されちゃうのかな。
部下は掌握してるみたいだけど、姫以外の上官に嫌われてるっぽいし。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:07:19 ID:jeOcLc3b0
そういえば、カミンスキーって薔薇の花をバックに登場しそうな
雰囲気だけど、そんなこと一度もないねえ。

>>576
西田が漆原より上なのがなんか納得できない。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:09:44 ID:gmzId9yD0
レッスルはバラを持って出てきたことがあったな

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:10:26 ID:U1Jsyb4yO
仮眠スキーは菊の穴をバックに登場だろ

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:22:15 ID:qrCFDzWy0
>>584
西田はジャニ系 漆原は石ノ森系 な気がする



588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:36:07 ID:HINsybhz0
>587
漆原みてると009が浮かんでくる
兵藤みてると002が浮かんでくる

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:06:07 ID:FHI4exJw0
兵藤には適量の007成分も含まれていると思う

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:13:13 ID:0zVrotb80
漆原って少年ぽい感じが強いから
どっちが美形かと問われれば西田かなあと思った

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:21:45 ID:SvbOKrs10
>>590
俺は全く逆に感じた。
年齢的には漆>西でも、軍人としては西>漆のような。
そして西の場合には元の美形さに覚悟が加わって、より美しく…

なんかかえって西田を侮辱してる気が…

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 00:56:56 ID:IXH/5Z030
まあ、顔が綺麗かどうかなんて、それこそ雪原で血と泥にまみれて戦ってる連中にしてみたら
まさしく全くどうでもいいことだろうな。
どうせ少尉中尉じゃ結婚も無理、素人と恋愛はおそらくご法度、遊郭の姉さんたちは金さえ払えば恋人役をしてくれる。
>>584
ホモでもなかろうし、別に自分の美貌で得はしたとしても、戦術指揮官としてはどうでもいいだろうしな。
ユーリアの寵愛を受けているのも、美貌に加えて将才があるからに他ならないだろう。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:00:09 ID:1/Rl3AuB0
ジャニと言えば実写なら漫画版新城は堂本剛が合いそうな気がした
チビで三枚目で首太い骨太体型で小汚い感じが

でも今演技力がイマイチか

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:01:50 ID:AEJN+9Jr0
そして糞ドラマの烙印を押されるっと('A`)

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:25:37 ID:s3oS8to10
あの顔はできんだろうなあ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:45:47 ID:Q6DSezW+0
というかハリウッド並みに相当金かけないと良いのは出来ないだろうな
戦争ものの上に架空の生物いっぱいだし
しょぼしょぼCGとかだと最悪だろうなw

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:55:50 ID:xCXdiWIq0
アニメの方が断然現実的だな
しかしその時はベルセルク並みのクオリティを求める

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 02:00:03 ID:o3SeWbey0
アニメが出たらたとえどんな駄作でも100話近く行ってもDVD全部揃えてしまいそうだが、漫画のクオリティからしてアニメは難しいだろうなぁ。
序盤は男ばっかしか出ないし、腐向けにもできないし企画が通らない気がする・・・

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 02:10:44 ID:Qn93OBmE0
>>591
西田の方が年上だよ

新城28歳ぐらい
西田27歳ぐらい
漆原と兵藤と妹尾は23〜25歳ぐらい



>>598
海軍物になるがジパングのアニメ化はよかった。
ヲタ向けの女性キャラなんかいなかったし。
皇国は十分アニメ化できる作品だと思う。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 03:09:13 ID:m2OnUxf80
それこそ銀河英雄なんとやらという先例が…

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 03:55:03 ID:rC9aj0f/0
TVアニメ化したらソッコーで追いつかれるな。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 04:06:57 ID:HJ7OPyBF0
銀英伝クオリティでクソ長いOVA製作とかなったら凄すぎるな
まあこっちは終わってないしアレだけど

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 04:14:14 ID:UmcAhPx90
アニメ化するには問題のある描写が銀英伝よりだいぶ多いしな
でもこの漫画版を忠実に再現してくれるならぜひ観てみたい

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 06:36:23 ID:btgvBHmt0
>>599
新城と西田の年齢差はともかく、少尉3人組の年齢または年齢差なんて出てきた?

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 09:05:09 ID:p9Q5UqVU0
戦闘シーン(惨殺シーン)では、BGMはカッチーニのアヴェ・マリアが
似合うと個人的に思ってる。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 09:52:13 ID:p9Q5UqVU0
どうせアニメ化するなら、エルフェンリートよりえぐい描写を希望。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 09:57:19 ID:Pkd43KUj0
諸君、人形劇ってぇものを忘れてないか
辻村寿三郎が拵えた新城とか千早とかきっと燃え萌えだぞぅ

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:21:35 ID:YzRFo64x0
>>604
新城からみて西田は幼年学校の1年後輩、漆原は5年後輩。
なので漆原達は25〜23歳と推定されてる。



609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 12:05:51 ID:2d9EXVgR0
_>>607
竜々がいないんだよ・・・もう。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 14:29:24 ID:9MWx0Uwc0
>>609
そっちは川本喜八郎さんだ。
辻村寿三郎さんは玉梓が怨霊〜〜の方な。
天龍とか人外のものは格好よさそうだな。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 15:58:40 ID:jOELXAQe0
このマンガ。
原作の終わりまで進んだら、伊藤女史が続きを描いていくんだよね?

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:04:27 ID:pfYKhqqP0
>>611
まだ原作は終わっておらぬわ
このくそたわけがぁぁぁ!!!

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:13:42 ID:2MX/UCfM0
>>612
>>611が言いたいのは、

原作がちゃんと1巻のプロローグまで逝き着いて、
漫画でその後の話を描いていくんだよね? 

って事なんだよ。多分。




夢ぐらい見させてクレヨンoTL

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:21:23 ID:p9Q5UqVU0
>>608
漆原「達」とひとくくりにできる根拠がいまいちわからない。
なんで3人組がほぼ同年代でかつ西田より年下という
(無意識の前提?)が入ってるの?

まあ、本筋に関係ないだろうから、いいっちゃあいいんだけど。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:49:11 ID:ofX1ft070
>>614
>新城からみて西田は幼年学校の1年後輩、漆原は5年後輩
これについては原作に記述がある。


616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:08:44 ID:IXH/5Z030
>>614
連中、原作だといるのかいないのか分からないうちに乙ったからね。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:09:45 ID:p9Q5UqVU0
それは否定しませんが、それ自体には兵藤と妹尾についての情報がないので
漆原と兵藤と妹尾を『漆原「達」』とひとくくりにする根拠には
ならないでしょ?
と言いたいわけです。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:11:18 ID:p9Q5UqVU0
あ、>>617>>615あてで。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:12:01 ID:ZINhfBGe0
>>614
漏れは3人組の年齢はバラバラだと思う…

3人組の中では漆原が一番下で、次が妹尾、一番先輩なのが兵藤かと
(兵藤が一番上なのは、新城が小苗陣地の指揮権を兵藤に預けたから…多分、兵藤が最先任少尉だったと思われる)
漆原が一番下なのは、甘さや考え方の違いが明らかに兵藤・妹尾と違ったから
性格の違いもあるだろうが、戦争というものをわかっている様子で、新城から一番多くの単独任務を任された兵藤
命令には背かず、部下を上手くまとめ、いざとなれば率先して危険な任務をも引き受けようとする妹尾
作戦に私情を挟み、血に酔ってやっと腑抜けから脱出出来た漆原…
新城から見て、兵藤は1〜2年後輩、妹尾は兵藤の1年後輩くらいで、漆原は新城より5年後輩…多分漆原は新米少尉だと思われる

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:35:11 ID:btgvBHmt0
先任少尉殿に対してですます調はイランとか、
先任少尉殿をぶん殴って謝罪もしないとか、

漆原少尉殿は問題児将校だったのでありますか?

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:40:24 ID:Q6DSezW+0
で、同じような年かなあ
に戻る

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 17:51:38 ID:9UDQ+o0/0
>>620

漫画では同世代っぽく描写してはいるよね。
実際どうかはおいといて

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 18:17:40 ID:b4550u5y0
>>599
あれの連載が始まった頃、神保町の文華堂でその手のご婦人方と遭遇。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 18:35:45 ID:ZINhfBGe0
>>620
妹尾にデスマス調はいらないと言ったのは、元々妹尾は第三中隊の少尉で、あの時期の第11大隊は第二中隊が中核だったからじゃね?
他所の部隊に来たような遠慮した言い方はしなくて良いという意味もあったと思われ(それに残り3人の将校じゃ格付けしても意味無いだろうし)
兵藤を殴って謝罪しないのは…アレは兵藤が悪かったし、半分ギャグも含まれてたからかと

まあ、漆原がある意味将校としては問題児だったのは否定出来ないが

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 18:50:53 ID:fRhW2tu50
>>624
いや、「先任」というのが問題であって……。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 19:14:18 ID:m2OnUxf80
兵藤も新城も問題にしてないからいいんじゃないか?

普段だったら問題になってたかもしれんが状況が状況だし
まさかあの場で処罰するわけにもいかないだろう。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 19:33:29 ID:bUZSpqWB0
兵藤が大人だったんだろうな。


628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 19:50:21 ID:8/HVh1z50
このマンガ、最近知って読み始めたけどほんと面白いなァ。
真面目な中にギャグもふんだんに混じってるし。
二巻170-171の右上の想像図と左下の現実のギャップにワロタw
方やスラリで渋い、方やチビで悪人ズラw

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 19:59:24 ID:Ci0vDytg0
>>619
兵藤はそれこそ態度や性格が上官受けしそうにないから、下手すると新城と
ほとんど同期だったかもな。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 20:36:52 ID:0EEc+/rK0
しんじょうなおえ

ひょうどういもお
って似てるよな

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 20:57:13 ID:ZINhfBGe0
>>629
確かに上官受けは悪いタイプだな…新城の下じゃないと活躍出来なかっただろうな
新城の同期もしくは1〜2年後輩くらいの範囲内だと思う

>>630
いもおって…(w

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 21:24:17 ID:9UDQ+o0/0
>>630
似てない上になんでそこで妹尾が出てくるのかわからんw
「兵藤妹尾」って人物が出てくると思ってるんじゃあるまいな

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 21:30:46 ID:pfYKhqqP0
>>630
妹尾(せのお)だよ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 21:58:02 ID:Me2nt3gW0
せのおかっぱ

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 01:13:25 ID:wW7qssXd0
あ、せのお?
俺ずっといもおって家族の前でも言ってたよ
その都度弟が何か言いたそうにしてたのはコレだったのか・・・

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 01:17:37 ID:F9WzU1jK0
妹尾匡夫(せのおまさお)
放送作家

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 05:11:13 ID:PNTwMIRW0
少し上でアニメ化の話題があがってるけど、もし本当にアニメ化したらキャストはどんなもんだろ。
読んでる時にはっきりした声のイメージある人物がいないから想像しにくくて。
ユーリアや笹嶋あたりは熟練の人にやって欲しいな。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 08:27:12 ID:RFOdki7E0
とりあえず千早役は大谷育江でよろしく

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 08:56:53 ID:PgzD3TgL0
千早は本物で

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 09:36:02 ID:/TYlGEY40
いもお、じゃ変換出来ないだろうよ。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 09:38:25 ID:PgzD3TgL0
いもこなら変換できるぜ

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 10:09:26 ID:AAgrVKqA0
ネタバレ:小野妹子は男

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 10:16:17 ID:rEzCf1B00
妹子の着てるジャージって青だっけか

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 14:55:56 ID:pRAXKwEUO
なんでまっさきにギャグマンガ日和なのw

バルクホルンは大塚明夫希望

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 15:24:02 ID:2rhYm6Ju0
カミンスキィはベジータで(w

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 15:51:47 ID:lFQgCe1c0
ユーリア様は20台ならば、伊藤美紀
年食っていたら(35以上)、榊原良子のイメージ。

新城は森川なんとかという声優さんかなあ。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 16:10:07 ID:ndNujZrjO
辻谷さんとかどうだろう。
エウレカのデューイみたいな感じで

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 16:22:06 ID:WckMrdFq0
声優ネタわかんね

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 16:56:07 ID:BM8uuVn50
新城はヒーローじみた朗々とした声よりは
少しばかり卑屈であったり歪んでいることを思わせるような
若干高めの声の方が合っていると思うな。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 17:06:09 ID:ndNujZrjO
…スネ夫?

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 17:18:09 ID:oSlhjHru0
高めで卑屈でって関智一あたりか

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 17:34:09 ID:cdOxEJ860
ユーリア殿下は素子少佐あたりかね?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 17:36:10 ID:dyV2p4BV0
ユーリアは小笠原さちこ様でお願いします。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 17:58:10 ID:LbtKGQP60
ユーリア様は小原乃梨子で

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 18:01:38 ID:gVGJ+kgzO
代表的なキャラぐらい書けよ

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 18:26:32 ID:5+9PXsSFO
声優オタ空気嫁

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 19:19:44 ID:/0yhOMB10
伊藤少佐は小桜エツ子で。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 19:41:24 ID:tnpRvUf50
伊藤マジックで少尉達のうち誰かが生きてて後々にも物語に関わってくるとかないかな
サンジュストみたいに

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 19:48:43 ID:vuKLwv+t0
>>647
バーニィの人か

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:40:58 ID:RgudxaA50
>>655
>>652-653は代表的(かどうかはさておき)キャラだが。
>>654くらいはしってるだろ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:50:02 ID:CM3DDP6Z0
知らん知らん。そもそもアニメなんか見ない。
世間一般では普通大の大人がアニメを見るものなのか?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:50:09 ID:NkfSK6WpO
男性全部やまちゃんでいいよ、女性は全部くぎみーでいいよ

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:54:03 ID:RFOdki7E0
まんが日本昔話だな、そりゃ


664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:56:49 ID:MQo2vSuY0
大の大人にもなってアニメも観ないだなんて…。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:05:44 ID:zkLulFwy0
普通は見ないけどな。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:12:26 ID:WckMrdFq0
くれよんしんちゃんはあっぱれ戦国は
大河やドラマを含めた中で最高の軍事ドラマ

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:18:09 ID:r9lHQBXB0
表現方法なのにアニメを特別視するヤツ多すぎ。


668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:48:07 ID:QgNZCtXc0
特別視はしないが、さすがに分からない話を延々されるのは苦痛。
もし大の大人なら、それ位の空気を読んでくれorz

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:52:51 ID:RgudxaA50
……ちょっと待ってくれ、小原乃梨子知らんてことは野村道子もたてかべ和也も肝付兼太も知らないんだな?
もちろん大山のぶ代も。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:58:50 ID:r9lHQBXB0
しらにゃい

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:59:10 ID:YsiPcB5D0
大山のぶ代は知ってる
普通の番組にもドラえもんの声の人として良く出てたし
他の人も○○の声の人って言われたらまだ解るけど
いきなり名前だけ出されても解らんよ

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:01:48 ID:RgudxaA50
ドラえもんの元メインキャストですらこれだもんな。
のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫だが。


新城の声肝付さんでどうよ?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:04:49 ID:YsiPcB5D0
どうも
スネ夫新城wwwなんかギャグっぽく聞こえそう

674 :  :2006/10/10(火) 22:05:00 ID:FwI//MbU0
RgudxaA50
なあ、もうやめろよ

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:05:22 ID:TdhvjoYy0
野球と政治と声優の話をする人は似ている

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:11:56 ID:WckMrdFq0
>>675
あと軍オタもまぜてやれ

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:01:11 ID:4S0tG2m50
アニメでなにが興奮するかっていうと千早がダイナミックに動くってことだよね。
漫画でももちろん堪能しているけどね。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:08:11 ID:WckMrdFq0
つまり、そろそろトルーパーが侍であるわけで
何がいいたいかと言うと
なんでもないです

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:12:41 ID:WqL1/ySx0
なんでもない なんでもない まったくなんでもない
うまれた うまれた 直衛がうまれた

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:38:49 ID:rEzCf1B00
一言言わせてくれ
千早のうなり声を迫力あるものにするため
是非この人に声を当ててもらいたい

ぶるぁぁぁぁぁぁ

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:42:30 ID:wW7qssXd0
最近の流れには付いていけないが
やはりいもお(何故か変換できない)が死んだのが納得できないな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:53:50 ID:WIqKlCtn0
単行本でしか読んでないが妹尾死んだのか。
単行本の発売が待ち遠しい。

>>681
「せのお」で変換できない?


683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:00:59 ID:YsiPcB5D0
妹尾

俺のIMEは「いもお」で妹尾に変換してくれる・・

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:03:09 ID:SV25uoPT0
何故か変換できない
の時はわかってやってるので許してあげてください。


685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:28:16 ID:NrR74Ki1O
いもお死んだのかー!

だめだ、やはりもうここに来るのはやめにしよう・・・

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:00:49 ID:YaWyzO3I0
ユーリア様は20代前半だったよね確か
これくらいはバレおk?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:21:19 ID:hJLtInG10
なんか「これ食ってもいいですか」とか訊ねつつ既に食い始めてる感じ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:46:28 ID:SV25uoPT0
寝る前に弐巻開いたらちゃんと初登場時によみがなまでついてるじゃない妹尾。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:55:24 ID:K5bdEdjq0
今のスネ夫の声はサガラ・ソースケ軍曹だからな。
いろんな意味でおかしなことになる。

ふもっふ。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:57:27 ID:XUt+sKax0
え、俺もさっきまでいもおだったぜ・・・
いもおに服喪、とか言ってたしどうしよう

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 06:51:47 ID:A7Dnooxy0
「ごめんよ、僕にはまだ帰れるところがあるんだ、いもおにはいつでも会えるから」

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 06:58:00 ID:V0GYMvKf0
芋生が死んだ
芋生が神だ!

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 08:39:15 ID:/LwMgM5T0
いもおの猫が実は生きていていもおを助けてくれるんだよ。
そして新城がピンチになったら助けに来てくれるにお

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 09:50:31 ID:+A6C0f9W0
芋生、芋生って
ここは冬スポーツ板か

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 17:19:38 ID:nPZmazhn0
芋生の妹さんはお元気ですか?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:09:05 ID:p+VRF/4s0
新城の声は砂ぼうずの声の人がいいな
名前は知らんのだ・・・

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:27:45 ID:A7Dnooxy0
道に倒れて妹尾の名を呼び続けたことがありますか
他人事に言うほど帝国は優しい人好しじゃありません♪

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:38:15 ID:tBwF4RSj0
二ヶ月の沈黙を破ってオリジナルストーリーに突入
坂東殿のメガフレアで小苗川以北は消失し
ここに北領侵攻戦は終結
皇国は自らの行いに恐怖した

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:34:49 ID:md8tI2Ij0
漫画の新城はなんかイメージと違ったな
あんなに若々しい感じだとは思ってなかった
8巻の平野耕太の絵はさすがに誰この更年期?と思ったが・・・

ていうか小説って9巻で完結なのか?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:38:01 ID:md8tI2Ij0
訂正
8巻の平野絵は別に老けてないや
老けすぎなのは9巻の巻末イラストの方だった

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:41:35 ID:xhCqbiKJ0
ヒント:ここは小説未読者のスレ

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:24:28 ID:o9e7iBGE0
やっぱ>>1にでっかくネタバレ禁止AA貼ったほうがいいかなぁ

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:38:53 ID:rWqRCV980
無駄!
・文章は読めても、内容が理解できないから。
・軍オタはスレ違いの話題をあえて行う莫迦だから。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:52:12 ID:9XVNfGR00
>>699
完結っていう奴は帝国軍の縦列突撃食らえばいいと思うんだ。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:58:31 ID:4epiVJvE0
>>703
なんだ声ヲタ、叩かれたからっていもしない軍オタ叩きか?

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 01:14:20 ID:gUBhc0cC0
軍オタがいもしないって…

節穴にも程があると思うよその目

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 01:28:39 ID:PTG3LUKc0
>>699
まだ28歳だからねぇ。
でも最近はおっさん化してると思うw

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 01:35:08 ID:BGU27yYy0
>>706
現状として、の話だろうて。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 01:44:37 ID:sVR+gk0K0
2巻で旋条銃を配備するとき
重いから尖兵が嫌がるかもみたいな話してたけど
どれくらいの重さなんだろう
そもそも兵1人の基本的な装備の重量ってどのくらい?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 02:16:11 ID:by7M6avC0
参考になるか判らんがボルト式銃の
三八式や村田銃はだいたい4kちょいくらい


711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 02:26:03 ID:BGU27yYy0
とりあえず鈍器として使える重量だ罠

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 03:11:45 ID:rjTlTdI40
具体的な重さって言うよりも、
尖兵の持つ尖兵銃というのは、近接距離の撃ち合いに特化した銃身の短い銃。
旋条銃というのはライフリングで弾の威力を増すために長銃身になっている。
もちろん銃身が長い分重さもかさむので、
通常の銃よりも短銃身の尖兵銃に慣れてる兵頭たち尖兵はは嫌がるかも、ということではないかな

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 03:32:40 ID:o9e7iBGE0
どうして軍オタは寄ってくるのに、寅オタはこないんだ。
寅キチは結構です。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 06:51:07 ID:DwkC/PBF0
渥美清や山田洋次のファンはこのスレにはそういないと思う。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:03:16 ID:yiDj87XA0
>>713
タイガースファンは天龍と喧嘩したくないそうです

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 09:08:39 ID:DBtS/hYp0
そりゃも寿司屋の大将にグーパンチやパワーボムされたくないよなあ

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 09:16:09 ID:ydiZKQkl0
>710
雷管式ドイツ式前米式のゲベールも同じようなもので
もっとも後の雷管式前込め式ライフルのミニエーが気持ち軽い。



718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 09:44:58 ID:y656lSe8O
標準兵士のフル装備って40キロくらいだったっけ?

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 10:04:24 ID:KEc5lBxR0
軽めの女の子一人分だよな。
女の子一人背負って戦闘、行軍・・・
オマエら出来そう?

俺死ぬと思う・・・orz

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:36:56 ID:D164VufK0
装備じゃなくておにゃのこ背負ってなら何とか……無理だな

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:41:42 ID:J5sZzibp0
>>719
戦闘はしませんから。
戦闘が近いと思われる状況の際には一箇所あるいは複数箇所に集積して
戦闘に必要な最小限の装備に切り替えて警戒するのが普通。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:46:08 ID:1jlWmHpD0
大学1年の時に真冬の富良野で2週間程肉体労働のバイトをしたことあるけど
ほんときつかった・・・

あの時の何倍もの疲労の中戦闘も行うなんてマジ俺には無理!

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:54:46 ID:I2Mpbrwl0
だから新城が荷物を捨てるやつがいないか見張っとけというわけだ。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:02:32 ID:KEc5lBxR0
>721
ネタにマジレスされてもなぁ・・・

あ〜ハイハイ、すごいためになるなー(棒読み)

満足した?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:18:59 ID:fQBykCsv0
>>724
ネタという言葉の意味を理解しての発言とはおもえませんね。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:19:03 ID:I2Mpbrwl0

まぁ、どうでも良いんだけどさ、「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

  釣り師 ↓     
.            /| ←竿
      ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
   餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜

の組み合わせだと思ってたんだけど、最近>>1みたいな自称釣り師が
ダイレクトで自分を攻撃されて「釣れた!」とか言ってるの多いよね。

これは、どっちかというと、

          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;'':;.:.,.  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

の構図だと思うんだよね。


727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:22:42 ID:uqr7Z9Ey0
うん、酢昆布うめーよな

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:31:16 ID:KEc5lBxR0
>女の子一人背負って
この時点でマジな事言われても・・・
コレが「ネタ」じゃないとか言う奴が存在するのか・・・
2chは多様な奴が集まるとは言え・・・

(ノ ゚Д゚)ノ ====σ  ←サジ

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:03:04 ID:uiRBP0n2O
ムキにならんでも。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:12:08 ID:KQoV7XH70
俺的には、「女の子一人背負って」って十分解りやすい例えだったがな…。
日本人の女性の体重が40kgくらいで、軍隊の荷物もそれよりちょっと重いくらいだろ?

そうか、ネタだったのか……。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:16:15 ID:b0Etbodr0
>> 日本人の女性の体重が40kgくらい

なにこのドリーミン

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:24:07 ID:NoiG+gWe0
>>731
江戸時代なら・・・

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:30:40 ID:zODl2K130
飢饉じゃ飢饉じゃ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:31:34 ID:Q2npZFJs0
40kgだと、ほぼ小学6年(11才)の平均だな。
ttp://211.120.54.153/b_menu//toukei/001/003/17/06030312/002.htm

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:36:39 ID:I2Mpbrwl0
なら問題ない

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:44:02 ID:KQoV7XH70
なるほど、確かに女性の平均体重は40kgではなかったようだ。
だが少し待って欲しい。間違いは誰にでもあるのではないのだろうか?

そういえば、自分の民族や国家に固執する右翼系の若者が世界的に
増えていると言う事実も多少気になるところだが。

そういえば、自分より年下の少女に固執するロリ萌え系の若者が世界的に
増えていると言う事実も多少気になるところだが。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:51:21 ID:b0Etbodr0
なあに、かえって筋力がつく。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:18:53 ID:by7M6avC0
旧軍の装備は40kもあったかなぁ
必要以上の糧食や弾薬については大行李で
運んでたはずなんだが

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:41:11 ID:88zxRTmLO
登山で縦走したりする人なら、40キロは普通だよね

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:44:20 ID:o9e7iBGE0
明治時代と現在では子供の平均体重差は10kg以上あるそうだから一概に跳ね返すこともない意見だと思う。
ttp://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/010/010/k1484/index.html

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:47:39 ID:o9e7iBGE0
皇国の守護者の時代設定は、第一次?日露?第二次?のどれに準拠するんだろう。
姫が重要視する○兵が画期的だったわけだから戦車じゃなくて○○機が主力になってきたころと考えていいのかな。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:53:50 ID:by7M6avC0
幕末とか普仏戦争とかナポレオン戦争の頃じゃないのかな

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:56:49 ID:ss84hLoM0
wikiに書いてあるじゃん

744 :709:2006/10/13(金) 02:06:39 ID:x32RIQDB0
いろいろ教えてくれてd
銃だけなら思ってたよりもずいぶん軽いなーという印象だけど
最低限とはいえ他の装備の重さや足場が悪いこと考えたら
普段より少しでも重い物持つの嫌がるってのもわかるな

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 09:31:43 ID:Y6UQmt8e0
>741
幕末以前
幕末時点で雷管式ライフルが主力だからな。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 14:35:32 ID:PD+e/DPzO
ナポレオンが登場しないまま迎えた蒸気機関時代のはじめ。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 19:41:46 ID:VSsTocvN0
幕末に勃発した日露戦争。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:40:31 ID:Xv6cVB620
伊集院少尉とか印念中佐の世界。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:27:36 ID:8kIlsnC20
なんか違う作品が混じってきたなw
それ「はいからさんが通る」だろ
アニメの絵がヤマジュンぽかったやつ

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 01:40:54 ID:pdharGkV0
>>749
誰が変な例えを持ち出せといった。
もうあの漫画読めないじゃないか。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 01:52:49 ID:dhJJZBKQ0
ハイハイハイ ヤマジュンさんが通る
あやしいお尻を ふりまきながら

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 02:06:14 ID:9OvGcAS80
袴にブーツは最高の組み合わせだと思うんだ。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 02:14:06 ID:omPYaHJ60
褌にブーツは最高の組み合わせだと思うんだ。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 02:36:06 ID:94ZDwU+p0
>>753
褌には裸足、もしくはタビだ。ブーツなんぞ邪教だ!

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:24:54 ID:Yo927MR30
褌には下駄だろうが!

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:51:40 ID:iatTgMaj0
>>751
ttp://uraden.hp.infoseek.co.jp/jigokuno.html

これを貼らねばいけない気がしてきた。
アッー!

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 17:31:42 ID:Oa68n0QO0
>>756
さすがにこういったシュミレートの結果は知らないが
俺が思うに、威力は相当軽減されるんじゃないか?
見る限り、尻にダイナマイト突っ込んだミスター変態はかなり筋肉質だし
そうすると、ダイナマイトの衝撃は下半身の強靭な骨格筋と尾低骨を始めとした骨格を全て破壊してから周りに拡散する
それを考えると、せいぜい、ケツの後ろに位置してる真性のアホ毛唐を殺せるくらいにしかならない恐れもある。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 17:56:52 ID:VAJm82o60
後のバンザイアタックである

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:05:13 ID:9kgsXrfQ0
新城大尉どの
愛しておりました…

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:32:24 ID:sJpUdyWb0
>>759
漆原か。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:48:27 ID:Yfr1GIa40
>>757
望郷戦士では覆いかぶさっただけでダイナマイトを無力化した奴がいたしな

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:52:29 ID:0E9ZgpoLO
ちっちゃい頃(あんまりちっちゃくないね)から顔見知りの猪口です。







直衛には親王と違って衆道に興味はないですが

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:12:07 ID:cMNhI5qR0
>>761
名前がそのままサブってのはどうかと…
>>762
実仁親王も衆道だったの?単行本だけだから雑誌ではそんな展開があったのかな?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:37:47 ID:+9X3aqNHO
軍隊ものだと衆道方面に行ってしまうのは仕方のない事なのか?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:47:06 ID:Axj9kmnA0
>>763
実仁親王に関しては、人それぞれの解釈によって変わる。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:11:31 ID:uaLoxkp30
両性具有者はどっちかっつーと女だろ
女にティンコ生えてるだけ

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:55:54 ID:RyCl2B050
すると皇国軍兵士は下着に
六尺を着用しているのだな

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:00:44 ID:/Pabxf+20
なあ、ここバレスレじゃないんだってば
>>1見てくれよ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:04:10 ID:RyCl2B050
ゴメン・・・・
兵士が六尺なの知らなかったんだ・・・orz

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 09:54:51 ID:/Es0JcHS0
ウソバレ
金森(ry

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 11:46:42 ID:ti0QcSLH0
スレタイに【ネタバレ禁止】がいるな

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:29:06 ID:QX+zqFRA0
4巻11/19頃発売!何処まで入ってるのかな?

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:46:46 ID:F8SZPEYK0
11月17日発売という情報がとうに出てるんだが

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:36:10 ID:WnOvouZzO
>>772
話数から言えば先月の「許容もなく慈悲もなく8」まででしょう

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:51:48 ID:mETSpPzq0
おお、そんなに入るのか
今ウルジャン未読の人も四巻読めば大丈夫だな

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 02:16:42 ID:R8LXgGxZ0
>>766
実際、部位が部位だし、ホントに両方ある両性具有者っていうのも少ないから知らないんだけど
実際、発生学的に見ればクリトリスがペニスに相当するんだよな。
そうすると、例えばエロ同人にある別々に両方ついてるような具合でなく
例えば膣口の上端にペニスがくっついてるってことにならないか?
そうすると、「両方できる」っていうのもちょっと疑問に思えてくるんだ。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 02:42:18 ID:I3zit9eS0
良く判らんが
上連雀先生の作品には良く出てくるな

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 02:49:03 ID:KX0Q683W0
>>776
キンタマの縫い目は大陰唇がくっついた跡だと聞いた事がある

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 03:26:11 ID:I7GelADb0
>>776

完全な両性具有の場合、玉は体内に隠れてる。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 03:39:26 ID:R8LXgGxZ0
>>779
いや、ちんこの海綿体? だか、クリトリスの位置にちんこがついてて
その位置でちんこが勃起したら
上から圧迫されて膣に入れるどころの話じゃないと思ったんだが
具体的に言うと、膣口がカシューナッツみたいな形になっちゃうんじゃね?

あ、全部童貞の意見なんで^^

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 07:37:38 ID:N27Zv5ry0
>>780
ヒント:人体の神秘


ところで、もしも漫画が原作を追い越さない為に
西田少尉みたいなエピソードを量産して延命を
始めたらどうする?

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 09:09:14 ID:RSuWf7gd0
原作者が嫉妬して連載がとまる
そしてストレスもたまるためエロゲの数が増える。
それなんてエロゲって設定が増える

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 09:17:24 ID:+Jh1dBRQO
漫画が本編になればいい。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 12:14:27 ID:it0W30YA0
読切とかまとめたの出ねーかな
コンペのと一番最後の読切が好きだった

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 15:43:46 ID:NFEpU8Lh0
元々、伊藤女史の漫画の構成力不足を補う為に原作付けたんだから
原作を元にそれ以上のシーンを描く事は出来ても、原作より先に進んだら話がぐだぐだになりそうな悪寒

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 15:56:44 ID:eVGo34LEO
追い付くまで何年もかかるから、女史も成長してるだろう

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:06:04 ID:dIxFGsra0
>元々、伊藤女史の漫画の構成力不足を補う為に原作付けたんだから
そうなの?

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:17:05 ID:KYnxMEx/0
原作一巻に三巻かかり、一年で二冊出続けるとするとざっと十三年ですね。

それまでにはきっと・・・きっと新刊が・・・!

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:38:36 ID:NFEpU8Lh0
>>786
成長してる描写は結構あるね…ただ、現状では皇国設定でオリジナルストーリー創れるほどじゃない希ガス

>>787
元々構成力不足を指摘されてて、UJ編集部の担当から原作付けて描いてみたら?と言われて、いくつかの中から皇国の守護者を選んだそうな

>>788
十三年も待つ…これも儲の性か

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:40:40 ID:dIxFGsra0
>>789
ありがとうー

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:45:41 ID:RSuWf7gd0
なんだかんだといって原作者レベルについていける漫画家のほうが少ない気がする。
しかもどいつもこいつも原作者レベルに遅筆な連中ばかり。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:55:05 ID:P/0HwpGp0
>>788
夢を見るのはタダだからな。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 17:21:46 ID:2E/mi1Eq0
原作の備蓄が尽きたら
エロゲデブがプロットを渡して
女史によるネームが上がったら原作者チェックするとか

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 17:28:23 ID:RSuWf7gd0
プロットじゃなくてエロゲとかA君とか本になってない他の著作の原稿を渡したら神

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 18:42:51 ID:yCO7+58j0
原作者チェックとかしなくても大丈夫だろ。
メカ千早でねーかな。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:32:09 ID:GKY19q4T0
ふわふわぬいぐるみでキャッチャーで出たら全部出すまで帰らないよ!

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:10:13 ID:WiCkrZb+O
キリがいいとこまできたから、第一部完で信長に代えようよ


798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:22:59 ID:19B4JQwn0
>>797
新城顔の三州公が思い浮かんだ。
そういえば信長時代の彼はまだ青年大名だな。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 01:34:17 ID:omJs7j/S0
女史がSFも描ければ地連だろ、やっぱ!

…皇国の半分もストック無いがなorz

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 07:49:11 ID:Cpn1QiEJ0
>>799
>…皇国の半分もストック無いがなorz

その為の、RSBCです。


……

ごめん。逝ってくる。みなさんによろしく。さよなら!

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 09:12:37 ID:cVP7jOHw0
煉獄行きの連中は巣に帰るぞ!
あんまり地獄に誘ってやるな

一回休載くらいなんてことねぇよ('A`)

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 09:56:12 ID:/j0oxqRIO
サーラの冒険を待ち抜いた俺は煉獄入りできるかも。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 12:28:23 ID:ZkSiYVLl0
原りょうの新刊を待ちn(ry

10年たって新刊が出ることもあるんだ
皆頑張れ超頑張れ

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 17:30:00 ID:B8x7Aopd0
煉獄、地獄、修羅道に堕ちても陽気な人達が集まるスレはここですか?

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 19:15:25 ID:1b8wlhtu0
住み慣れれば都

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:28:31 ID:c8CUIYLy0
はい、いいえ違います狂気が伝染するスレです。
ここのところどの猫も千早にしか見えません

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:04:00 ID:mc3XBoNg0
ヘルシングみたいにひとつの台詞に
一話分かければどんどん延ばせる

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:17:43 ID:C//UWeuD0
そもそも原作に追いつくまで連載続くかどうかという話

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:23:57 ID:Cpn1QiEJ0
新城「私は ヘルメスの 鳥 私は 自らの 羽根を 喰らい 飼い 慣らされる」
千早「マスター ヒゲだったんですね ヒゲ」

で、1話使うって感じか?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:25:04 ID:RV7jEElW0
>>794
顔写真まで出てもまだ豪屋と佐藤を同一人物といい続けるのやめれw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:43:02 ID:NvU2xGOu0
>>809

惜しい。「私は戦争が大好きださ。さあ戦争しようよ。」で1話使う感じ。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 22:52:12 ID:lIQ9m7zcO
ひとりの兵士の死様を描いて一話。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:07:59 ID:NNdlIsgD0
新城の幼年期から陸軍入隊までの話を
ベルセルク並に掘り下げて描写。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:20:38 ID:c8CUIYLy0
めれちんの日記をベルバラぐらいのスケールで描写

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:26:52 ID:yT6tkrqu0
いきなり一兵士をクローズアップ
これまでの戦闘での経緯を描き
「これで退却に成功したら、俺・・・・」と
人生を語り、全てが上手くいくっと思った瞬間に
銃撃されて独白しながら死んでいく

みたいな展開で一話

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:38:41 ID:IkSUdChm0
めれちんの日記なら、一話丸まるかけて映像化する価値はあるな。
ちっちゃい姫さま。思春期の多感な姫さま。初陣から帰還して眠れない姫さm(ry

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:14:10 ID:hhl+VJ2V0
めれちんの日記なら、下手するとベルバラどころか
戦争と平和クラスになりそうだが。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:27:25 ID:hp0aABVi0
尻穴を愛人にして少女から女になってしまった姫様を見て
鬱だ氏脳になるめれちん

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:12:23 ID:Nojj6dHd0
今度はいっそ死戦の東海洋でいいよ。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:52:05 ID:E09qt9S20
「俺、この戦争が終わったら幼馴染と結婚するんだ」

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 05:52:10 ID:KOufmqRl0
幼なじみは既に人妻です

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 07:13:36 ID:hhl+VJ2V0
>>821
違うな。
>>820は、この前の休暇の時に幼なじみと婚約して手付けも撃ってきてる。


そして、
波打ち際でぼて腹抱えて、在りし日の>>820を思い出している幼なじみの後姿で
スタッフロール。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 07:32:52 ID:0GqF6XBN0
原作読んでないから知らんが、今のペースで連載してたら
原作に追いつくのは何年後になるの?

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 09:03:33 ID:S70MPLY10
クオリティ下がるならゆっくりでも良いけどなー

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 09:24:31 ID:b+XkMMvV0
>818
そして酒に溺れてorzなめれちんを救う出来事が


826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 12:49:02 ID:MorVnz4Z0
むしろオリジナルエピソード(伊藤女史作でも、原作者作でも)を交えながら
ゆっくりゆっくり進行して欲しい。

そして幾つかの設定は是非とも是非とも是非とも変えて欲しい。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 12:59:33 ID:j4mObxeoO
傷ついてもう助からない猫を主人が楽にさせてあげるのに一話。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:19:27 ID:2umeIOrE0
>>823
原作は9巻まで出てるが、漫画版で消化したのは2巻前半までくらいだったかな。
原作今手元にないからうろ覚えだ。
戦闘シーンとそれ以外とで進行ペースは変わるだろうからわからんが、
まぁ5年以上は余裕でかかるんじゃね?

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:38:11 ID:bj+b/lYj0
原作も「あれで完結★」と主張しても問題ない途切れ方になってるし、
当面は原作に追いつくとかそういう心配はしなくても大丈夫だと思われる。

>>827
駄目だよ泣いちゃう。俺とか。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 14:01:11 ID:hnAexu3QO
あとから傷ついて帰って幼なじみと結婚する話があるんだけどな

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 14:57:02 ID:aChhCZpo0
つはいからさんが通る

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 15:06:23 ID:suu4u4f/O
ホワッツチハヤ

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 16:06:22 ID:+YQLetgS0
傷ついてもう助からない主人を猫が楽にさせてあげるのに一話。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 16:26:41 ID:S70MPLY10
動物のお医者さん風で千早と新城の会話を見たくなってきた

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:13:22 ID:IXGmtK+B0
猫嫌いな奴に猫を好きにさせるエピソードで一話

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:17:48 ID:F5EagRvr0
>>834
千早が新城の顔をベロベロ舐めるシーンで。
新「慰めてくれているのか?」
千(そうかな)
千(そうかも)
千(どうだろう…)

こうですか?わかりません

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:37:43 ID:lTix7Yix0
やーんとか言うのか、それとも関西弁か

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:39:56 ID:b+XkMMvV0
>827
そこでいもおですよ。
いもおがどのように猫と接していたかを死別まで描くと

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:04:58 ID:PbR5Vl/e0
だから「せのお」だと何回言えば(ry

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:03:06 ID:CEaKfyPF0
気合いを入れつつ、敵とにらみ合いながら
銃に弾を装填するシーンで1〜2話

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:19:13 ID:b+XkMMvV0
>840
1話棒をシコシコやるのか

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:22:56 ID:P0jhwfx1O
南暝死闘編へ続く……とか。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:27:19 ID:93S07ms8O
既に息絶えた主人の傍をいつまで経っても離れない猫の話で三話

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:33:30 ID:EFVt0lUw0
>>836

千(こうやって塩分を補う、これが砂漠の知恵・・・)

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:16:27 ID:r3WkPppn0
千早との出会いを描いて欲しい
ドラクエVのゲレゲレのように

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:19:52 ID:nQ+Jv7Hl0
>845
描いてるじゃんすでに。一巻に出てきたよ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:34:55 ID:cbPx0NHs0
>>846
あれ千早ママだよね

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:41:28 ID:uTO5dYOA0
>>846
2巻のことか?
顔の傷が昔にあって今にない。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:43:59 ID:IpcuDl4b0
皇国が休載だと、UJ発売日でもなんだかヒマだ…

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 09:27:59 ID:BVltB03+0
小さい千早をみたいなななななな

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:13:36 ID:u/5H/Prw0
にーにーって泣く千早      

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:29:09 ID:2Av6S4s+0
鳴かずに「泣いてる」のか・・・

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:02:48 ID:BSuOh0xw0
来月初表紙おめでとう


854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:28:02 ID:w9V82lKn0
カラー対策の休載だったか。単行本の作業も兼ねてるんだろうな。
UJ、他の連載が面白くない訳じゃないんだが、皇国載ってないと購入に踏み切る気にならない。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:20:00 ID:tvOSD7+DO
バスタード載ってないと買う気がしない

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:17:13 ID:SF6AwuNa0
そういや、子剣牙虎ってどのくらいの大きさなんだろ。
中型犬ぐらいありそうだな

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:35:12 ID:CrL41K520
ttp://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/photo.aspx?id=20051122000358&no=1
(;´Д`)ハァハァ

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 17:52:24 ID:t+aKa9UE0
ここ動画もあって死ぬほど可愛い
ttp://www.safari.co.jp/Animal/Keeper/Keeper.htm

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:15:19 ID:rPWW2qnG0
>>855
カモられる信者乙

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:17:50 ID:8irINT4p0
来月表紙でテンション上がってきた

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:25:50 ID:SF6AwuNa0
>>858
ぬほー

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:58:30 ID:HxI35EOc0
>>760
アフリカ好きな人?

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:42:08 ID:vf0+/WSU0
雑誌の表紙と単行本の表紙って同じイラストかしら?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:41:37 ID:DRmBjM7W0
エアリスとクラウドかよ

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:58:33 ID:7/yxOjQf0
千早だけしっぽが長いのは何か意味あんのかな

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 02:16:33 ID:ZpPaPIQB0
ただの書き分けだろ?
鼻に傷があったり片目だったり黒かったりどう見ても鉄だったり尻尾が長かったり。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:08:23 ID:SdhuvjArO
千早だけが軍用に飼育された猫ではなく、新城の私物であることが関係してるんじゃまいかんと適当な意見を述べてみんとす

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:27:31 ID:lb1VLvl30
にーにー鳴くと言えば千早の図体で普通のネコみたいな声出せるんだろうか

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 10:05:49 ID:vNkUuCSf0
>>865
美女だという記号だ。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 10:13:07 ID:t9N6cHe+0
>>868
ニャーって擬音でてるじゃないか。

>>869
納得

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 14:36:47 ID:u2UIgEua0
>>865
他の猫は軍用だから断尾してるんだろう、ドーベルマンみたいに。
千早は>>867の言うように新城の私物だから。

鉤しっぽになっている剣牙虎もいるのだろうかと、
我が家のサバトラ猫を見て思う昼下がり。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 14:45:31 ID:SymvE8DK0
そっか、来月念願の皇国表紙か・・・
長かった、本当に永かった・・・
後残すは付録のみだな。

保存用観賞用布教用に三冊買う。
単行本でなく雑誌を複数冊買うのは初めてだよ。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:43:41 ID:w5CBVYw/0
俺もぶっかけ用、舐めずり用、抱き枕用に3冊買うわ。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:17:23 ID:uJlFxxCh0
新城逃げて新城

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:28:59 ID:WBdNtwH/O
今日1、2巻を立ち読みしたんだけどこれ面白いな
明日買ってくる

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:51:12 ID:69GPn2Bx0
ついでに原作もどうかね?
ん?煉獄???補給部隊壊滅????
ははは。
気にするな。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 01:36:07 ID:eKYSJNzC0
マンガ単行本派で、時々この先がどうなるか気になって原作立ち読んだり
ついUJ買ってしまったりします。

話題がいきなり変わりますが、大分前古本屋で伊藤悠が参加しているらしい
同人誌を見つけたけど迷わず買えばよかったなぁ…。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 02:18:27 ID:nX/ESs+f0
>>872
別カバーふろくとかあったら良いな

879 :865:2006/10/21(土) 03:13:31 ID:wmCUV9NH0
>>866,867,869,871
原作で尾に関する描写があんのかと思ってたんだけど違うんだね
871の意見に納得

原作未読でずっと気になってたんだ ありがとう

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 09:53:06 ID:ArI9H1gS0
>870
それは分かるんだけど、普通の虎はニャーって鳴けるのかな

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 10:22:14 ID:YvvCHD07O
そこらのニャンコみたいな鳴き声ではなく
ノドを鳴らすようなもっと低音な鳴き声を想像

犬が吠えたり唸ったりするのは
人間と一緒に暮らすようになってかららしいから
まあ千早達もそうなんじゃね?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 10:30:22 ID:5t4zPIQP0
野良猫は繁殖期以外じゃあまり鳴かないが、飼い猫は鳴きまくるな

動物園の人工飼育の虎なら甘えて鳴いたりもしそうだが、どんな鳴き声なんだろ

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:33:02 ID:ArI9H1gS0
これは発情期なのかな
ttp://www.youtube.com/watch?v=iHmcWkFQSWU

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 12:12:26 ID:n76lQXEK0
>>859
どうも奇跡が起ってるようで・・・ 載ってるんだなコレが

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 19:42:43 ID:sZ3HBoju0
一巻で現れた空竜の灼熱ブレスで敵軍一網打尽な展開を本気で信じてる俺

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:38:21 ID:nF+opcauO
おばかさん

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:41:24 ID:3BXCB9IS0
三巻目を買ったが
新城がいい年して漏らしたことに幻滅した
それくらい我慢しろよ…('A`)


888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:43:40 ID:CvCvDlJE0
いい歳こいて漏らすのが直衛クヲリティ

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:45:19 ID:Rq7lFdal0
究極の極限状態におかれたことの無い平和な人たちが集うスレはここですか?

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:50:55 ID:HZxApaH00
極限状態でも漏らしてしまう奴は結構いても漏らさない人間の方が多いと思うけど
あれは新城の性格の一つを現すエピソードでもあるから
そこを否定しても仕方ないだろう・・・>>887

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:56:59 ID:3BXCB9IS0
極限状態で漏らす、それが新城の性格の一つなのか(´・ω・`)
否定というわけでも無かったんだけど…ごめん

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:01:32 ID:01sGqSIS0
> 極限状態でも漏らしてしまう奴は結構いても漏らさない人間の方が多いと思うけど
そうか?何を根拠にそう言うのさ?


893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:17:38 ID:OsnOzVqb0
とりあえず、兵役経験者に前線で漏らす奴がいなかったかどうか聞いて…

難しいか。太平洋戦争経験者だった俺の祖父ちゃんも亡くなっちまったよ。
戦後は遠くなりにけりだなぁ。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:19:08 ID:HZxApaH00
>>892
普通に考えて

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:29:36 ID:l11/ojNr0
極限状態で漏らす人漏らさない人はともかく
ああいう状態でビビりまくって漏らすほどの極限状態になる、と言う事じゃ
それでいて豪胆
という訳解らない性格

全員が漏らしながら特攻してたら笑うけどw

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:38:37 ID:fcpSbj6R0
剣道の試合で、決勝の前なんかは緊張で常に漏らしそうだったよ。
トイレに行っても何にも出ないんだけどさ。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:41:38 ID:8xDxA/mI0
いくさばで立ションをした慶事はどうよ?

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:55:40 ID:+18cJa6n0
そういや戦争において汚物で敵に位置が悟られないよう厠の用意も大変と聞くが。
今は輸送に便利な小型の紙オムツなり簡易トイレを使ってるらしいが、そこらへんも描いてほしかったなぁ。

「ここだけ不自然に雪がとけてあります!」
「これは敵兵の小便でとけたんだ!真実はいつも一つ!」

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:29:10 ID:ee8bpZOK0
ゲームで服におしっこパック付いてる奴があったな
むしろ誰でも漏らすと思うぞ

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:31:46 ID:s48nSUu30
原作では世界設定、武器設定、皇国の組織の設定、天龍のひみつで
ページを結構な量取ってたけど漫画ではまさか
軽く流されるなんてことはないよな
だれが説明風セリフを言うのかわからんが

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:34:03 ID:3BXCB9IS0
誰でも漏らすということは西田や漆原や妹尾や兵藤も漏ら(ry

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:35:02 ID:CeL8eYPQ0
軽く流すんじゃないの?
補完はスペシャルサイトでってことで。

あそこのFlashファイル全部手元にそろえたいけどわからない。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:43:39 ID:ZxlYmUOn0
薀蓄だけで話に影響与えない所ははしょっても何の問題も無いと思うけどな
戦略や話的に直接絡む事柄とかはきっちり書くんでいいんじゃないかと

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:20:57 ID:1dcd8eNp0
おすすめ漫画スレでたびたび名前あがってるんで読んでみた
いいね〜、期待以上だった

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:40:06 ID:P3PwVI7i0
>>897
ありゃ特別中の特別だ。一般兵はアレの漫画でいえば、漏らした若水のようなもの。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:44:15 ID:LT557LY20
捨丸と猪口はわりと被る

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:58:19 ID:72PvijLk0
あの気温で小便漏らして凍り付かないのかな?
あの八甲田山雪中行軍では漏らした尿で濡れたズボンが
氷結し、雪がどんどん付着して動きが取れない&体力を損耗した
兵士が次々と倒れたと聞くが つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 05:06:06 ID:y0BRcsBJ0
どう見ても鉄のやつが…
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061018_robotiger/

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 05:41:32 ID:Lt1aIq2U0
894の答えにワロタわ。
自分の考えが一般的(基準)だとオモテいるのやら?

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 07:40:38 ID:xWmQfhg20
>>907
帝国兵殺ってる間に全部乾いてクールダウンのおまけ付き。

新城は水冷式だな。


行軍中は休憩を挟んでたと思われるので、漏らした奴はいないと思う。


911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 07:41:31 ID:2RbZ926V0
894じゃないがお前も確認しようの無い事柄なのに大概しつこいな・・・

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 08:17:35 ID:yzoPZXhz0
>908
これなんてゾイド?

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:17:21 ID:QF5cF55B0
>>902
ここのFlash揃えるのは、難易度的には低いぞ。
main.swfぐらいは取れてるよな?
ダイジェストはまんまdigest.swfね。settei.swfにはsettei_01.swfからsettei_09.swfもいる。
試し読みはmainと同じくソース見りゃわかるし。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:54:30 ID:toYY0YBf0
4巻11月17日 やっと・・・。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:18:33 ID:YwgtpZIj0
>914
うんうん、年に何度も新刊が読めるなんてすばらしいいねぇ

…煉獄に身を焼かれる身にとってはorz

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:36:48 ID:Z4x01o870
>>907
せめて漫画嫁。

新城の性格は漫画よみゃある程度わかっとおもうがなぁ。
なんで漏らして幻滅となるのかわからん。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:48:48 ID:PJ12bw+i0
>>916
なんでそのアンカー先で、そういう書き方になるのか良くわからなかった。
スレを遡って >>887 のことかと思った。
で、実際のところどうなのよ?

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:53:42 ID:hRmyyUVm0
小説の8巻に平野耕太っぽい挿絵があったのだがやっぱり狂気つながり?

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:55:46 ID:JiobaPQ00
ぽいっていうか……

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:59:28 ID:MEbs0eoE0
>>918

どうみてもヒラコーです。本当にありが(ry

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:00:42 ID:hRmyyUVm0
確かめたらカバーイラスト/平野耕太って書いてあったわ^^;


922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:01:47 ID:QDzCvkod0
>>918
原作者はヒラコーとは親交あるんじゃないかな?
なんか原作やってる別の漫画にも平野耕太(字は違ったかも)ってデブオタが出て活躍してたぞ。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:02:01 ID:ISo2qFBF0
>>921
      ・ ・
おまえはくそのような男だ


924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:03:08 ID:hRmyyUVm0
それなら9巻の最後の兵たちが万歳って言ってるとこも書いてほしかった…

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:04:56 ID:ISo2qFBF0
>>924
周りがメガネとオッサンとオッパイーンで埋まってしまいそうだ。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:23:40 ID:ehyeLn2J0
発売当時あの絵について莫迦みたいに荒れたからな。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 04:14:34 ID:H0ZIhAFK0
ttp://akm.cx/2d/src/1161540262881.jpg

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 06:56:12 ID:cz9gOhRY0
サロンのネタバレスレ落ちてる模様。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 08:22:15 ID:QDzCvkod0
>>928
くそスレ乱立の余波食らって落ちたみたいだな。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 12:13:15 ID:31NqDdip0
>927
サエカサエカサエカサエカ
サエカのだよな

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 13:34:22 ID:0wFkYXhU0
>>927
腐女子の想像力には脱帽するしかないな

剣牙虎600頭の夜間夜襲で皆殺しにしてやりたい

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:01:59 ID:AwjbYLBr0
>>931
剣牙虎600匹…猫1匹で銃兵20人だから12000人分?(w
一個師団相手出来るぞ…

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:05:37 ID:Yd3tB5cA0
幼女や子供用アニメでハァハァしてる男らもついでによろしく

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:07:03 ID:1HnHa/xz0
そんなことしたら、原作者が原稿をかけなくなってしまうではないか!

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:12:08 ID:JZRKimrg0
それに加えて、読者も壊滅的打撃を受けるぢゃないか!

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:22:06 ID:QDzCvkod0
>>934
どちらにしろ原作者は書いてないようですが。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:24:30 ID:1HnHa/xz0
>>936
それは国家機密漏洩罪ふうの公然の秘密なので、お願いだから黙っていてくだちい。
目から汗がとまらなくなるじゃないですか。
皇国はまだしも、☆も地連も三州公の突撃もあるのでごわすよ。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:28:05 ID:Srbqxdsn0
原作者以前に伊藤女史が真っ先にターゲットなんですが

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:06:26 ID:HPNlBFfi0
そういえばそうだったな

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:32:14 ID:HVOJ6L1s0
ファンが二人を死に追いやってどうするんだ

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:12:17 ID:Iyq0bXB/0
原作者の方は生きてても死んでてもたいして変わらないかもしれない

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:18:09 ID:qHXZ2ldl0
この漫画最近読み始めた
そして揃えた・・・んだけど3巻までしか出てないのな
すごく長く続きそうだし
もうちょっと後に知ればよかったかもw
待つの辛いぜ。地元のルミネの本屋、仕入れてもいなかったのに
この間行ったら平台に積まれてた。売れてるみたいね。ヨカッタ。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:26:19 ID:vWweiT9S0
>>942
小説版は九巻まで出てるから読んでみ。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:33:42 ID:hhTSKNzq0
>>942
単行本3巻で原作1巻と2巻目の出だしほんのちょっとしか消費してないので、
単純計算すれば完結まで30巻以上。
もちろん27巻であろうはずはない。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:07:36 ID:qHXZ2ldl0
>>943>>944
そうか・・・先は長いな。原作もまだ完結してないらしいね。
とりあえず原作1巻読んでみるよ。まだ先知りたくないし。楽しみワクテカ。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:15:22 ID:XIa9djyh0
>>945
ヨウこそ煉獄江

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:17:37 ID:XrYhe1W60
また犠牲者が一人…

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:26:38 ID:vWweiT9S0
任務完了、帰還する。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:02:41 ID:C3hx0pCq0
>>948、君には英雄になってもらう。
撤退は却下だ。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:12:31 ID:xKtwbvGn0
嫌だ嫌だ凄く嫌だ、英雄なんて冗談じゃない

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 04:34:54 ID:QEBUcDHAO
10巻だエロゲデブ
予定が遅延している
読者を救い出すのに、10巻が必要なのだ

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:06:16 ID:TduDhS4I0
ボクはエロゲをやっている
それで何とかなる
君らはこれから3(検閲済)間何があってもここを守れ

いいか
まことにすまないが

死 守 だ


難しく考える必要はない――永く待たされるのは僕より君らの方かもしれないのだから

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:29:00 ID:OY+/9+SB0
疾走ろうか。

僕らの行き着くべき書店(ところ)へ



954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:38:30 ID:uy7z7MBf0
貴官の友軍は昨日のうちに原作者が執筆活動をしていない事を確認した
つまり貴官が行った勇戦は全く無益なものだったのだ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:05:55 ID:yKqmVZc80
「ああ、好きにさせてやろう。エロゲもだ。いずれ、事情が変わるまで」
「どんな事情です」
「作者がどじを踏む(金がなくなる)のを待つのだ。もちろん」

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:52:08 ID:ZHfmYGx90
ここ数日原作に手を出そうか出さまいか迷ってたけど、決心ついた。
本屋行ってくる。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:53:33 ID:qXK+FCIk0
煉獄へようこそ

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:11:49 ID:5TXxRx9TO
俺もいずれ原作も読む気だけど漫画が終わってからにすべきか迷ってる

「原作読んでから漫画」と「漫画読んでから原作」じゃ
印象や楽しみ方が変わるからなぁ。どっちがいいって事もないんだろうけど

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:11:54 ID:QEBUcDHAO
僕には理解できない
どうしていざとなると、誰も彼もが地獄へ望んで進撃したがるのだ?

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:19:20 ID:zWiSDxZv0
大隊長殿
読者がいっぱいです。 そこらじゅうにいます。
自分はそいつらを皆つきとめました。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:22:24 ID:qXK+FCIk0
ただ、より正確を期すならば、原作読者は、
「亡者」と称すべきだろう。
新刊発行のあてもなく途切れたシリーズを抱え、
煉獄でうめく亡者の群れだ。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:14:30 ID:S9UI6QYB0
原作はすっぱりと完結したじゃん。何を言ってるの?

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:46:25 ID:+ILwwf9t0
↑スルーでOK?

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:26:38 ID:C3hx0pCq0
スルー出来ない奴は人がいいだけがとりえの男爵家の次男坊だ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:37:22 ID:dyw1YShs0
>>958
私的には先知らん方が漫画を100%楽しめていいと思うなぁ
漫画で省かれるネタも多少あるので、消化済みの巻にのみ手を出すって手もあるが

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:26:46 ID:UIw68pk00
もうすぐ次スレの季節なので確認するんだけど、ネタバレスレは
UJ次号発売間近まで立たなくていいんだよね?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:43:14 ID:P1ayaIXc0
>>966
>>1の『ネタバレスレ』は早売り組の為のスレというではないから。
原作の話題ありのスレ。むしろ早く立てたほうがいいかも。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:32:04 ID:Up4TSOPx0
>>954
あれは間者の偽情報だよ。

本人が言うんだから間違いない。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:17:14 ID:c/0SZNI90
>>959
歩んできた道も地獄なりせば。
今更地獄への船頭が一人増えたとて。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:19:54 ID:UIw68pk00
>>967
なら、早く立ててここの次スレのそのアドレス入れた方がいいんだね。
どっちにしろ自分は立てられないのでだめなんだけど。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 01:24:34 ID:dNPCt4WA0
寝ようと思ったら2時40分からこんなのが。
これ見てから寝るか。
http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/12.html
地球ドラマチック「地球から消えた動物2」(1)−サーベルタイガー−

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:23:59 ID:r//vPXfL0
おぉ寝る前にここを見てみて良かった
見ることは出来ないが録画しておくか
>>971 感謝!(゚∀゚)ノシ

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:42:13 ID:kUHwxfud0
NHK猫キタコレ。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:54:21 ID:kUHwxfud0
足は遅かったので待ち伏せ型だったらしい。
>NHK

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 04:28:55 ID:cAgl21uk0
サーベルタイガーの寿命ってどれくらいだったんだろう
虎の寿命がさほど長くない事を考えると
千早も若くはないかもな

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 04:29:24 ID:9r1BXHDl0
あまり足が速くても、歩兵がついていけないしな。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:10:30 ID:npwKJ+HjO
ウルジャン買おうとして皇国不在を思い出し、ギリギリで買うのを止めた俺勝ち組。

表紙飾り過ぎのロリッ娘スクライドや、ビタイチ面白くない西洋風ファンタジーなど、悲しい作品が多いからな・・・。
ん? 服飾人?
彼はずっとゲームのキャラデだけ描いてれば良いと思う。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:15:42 ID:LdQv7zG30
ここはアンチスレじゃありませんよ?

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:59:33 ID:k/rkUBWH0
そろそろ新スレの季節です

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:03:37 ID:qEPRDPys0
漫画4巻発売まで後少しのwktkから突然の尿意

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:05:02 ID:k/rkUBWH0
>>981
新スレよろ

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:05:30 ID:G5U2VyMC0
>>981
まかせた

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:14:42 ID:k/rkUBWH0
>>982
こないだ別のスレ立てたからムリ

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:15:38 ID:wnPmxFlS0
1 には「ネタばれ禁止」明記な。
バレokのスレは落ちたままだけど、それは向こうの住人の責任だし。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:19:40 ID:qEPRDPys0
>>983
ならなんでわざわざ>>981にしたんだよと

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:25:34 ID:aZjkCQF+0
>>979-981-983

キロワロス

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:30:49 ID:wnPmxFlS0
んじゃ、ちょっと立ててみる。

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:39:08 ID:O7pthWr50
>>987

【作/佐藤大輔】皇国の守護者 16【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161775922/


989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:40:23 ID:wnPmxFlS0
お、新スレの3、サンクス。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:43:55 ID:k/rkUBWH0
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \       ,-―-、
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    / 立 .l
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l     |  っ  |
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.     |  て  |
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .     |  下 .|
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,     |  さ  |
       __  `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....  ヽ い /
    /   .\     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::  `y-'
    / 新 な `i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
   l   ス に  `ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
   |  レ .し   | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
   |   で ろ   | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
   |.  す       |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  ..:::|   の こ   l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
  ::...|  で れ  | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
  ..:::|    か  /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
  :::ヽ    ら /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
    `ー――',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:44:51 ID:k/rkUBWH0
   / , .::::::/  .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  / ̄`ヽ
   y' .:::::/  .:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,   | 少 l
  /   /  /;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,, l    .|
  ソ  '  / ,;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; ,!, 尉 l
       /,,r''´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´ヽ  /
      j/::::::::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ | ー'
      \::::::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
  ,,-‐―‐-、ィ :::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
 /     ┐i 'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
  後 と ま |'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
  で い と | ,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
  楽 う も | '' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
 . し   な | ,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
  め .贅 乙 .|,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
    沢   | ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //
 \ は└ /

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:45:54 ID:k/rkUBWH0
         l       l;'l|  |    ,, -‐'';;;:::;;;;''''''' '';;::;\          |
   埋  こ  |       l;'l |  |  ,, ''´; ,,;;;;:;:;;;;:: ,,,,,,,,,,;  :;;;;ヘ        | 板   ん
   め     |.      l;l |  | li :;;;; ;:;;;::''',,,,ヾ゛,, '' ""'''ッ,,, .i        | は  だ
   れ  ん  |     l;l l|  | |;;;::;;;;''''',,ヾ ` _,,,..........,,,,,,,,,_ ゙'',,     | よ
           |       l;l l|  | !'';;;;;;;;,'' ;;, ,,ィ'´,=ニニ,\ンik'_ヽ ';    N. │  こ
    っ  な  |     l;l  |  | l,/7´l,, 乍l` 尸'´-'、'ヽiセテz、 l'',,''.  |  │  の
          >    l;l   ,|  |シ'´.| |;;;;ll=|      _ ,ゝ `|;;;|l     |  │  圧
   て  .鈍  |    l;ll__ l,|  |;;;;;;;;l. l;;;;ll-|    _'_´_ 、 ,!;;l |.    |  │  縮
         r`  ,r'";;;; ;` i  |、;; ; `、 l;;;llt|  / ,ィニ二゙,-, ' ,!;;', l.    |  │   き
   か  器  |,,-‐'' Zエ二ニ、ソ | ゙、`ー-';;;;;;;,、、/ lトニ==';;;l  ./"'';;! ‐=ニ   │  そ
    │      | _. .i'´ ̄  ,,;, `i |l ゙、;;;,,,;;;;;;;;;ヤ,、 !'-‐‐ニヽ'/./彡",;';    |   │  う
   |  抱 .|´/,, "-=ニ二ゝノl | ゙、 ゙、、;;;;;;;;;;ヘ`、 ー-,,,__,ン''゙;; _ ;;, ",,  |   っ  な
   │    | /::::, _    `〕i l. ゙、  ゙、;;;; ; ; ;i、 "''゙'',, ;; ;; ヾ,,'';; ';7  |,、       /
   |  .え |i:::::   ``゙'''‐、' l |  .∧.  \;; ; ;!.'',,' '   ,, ,,ヾンハー-iフ、  !ヘ  /|/
   │    ||':::  ,, ,, __.ノ .l | /./ >、  \、|l`.、ヾ、'''''"ノ // 人ト、` 、  |/
    っ  て l ゙、: -`‐''=-、'  .l |. './ / ,ヽ\ `ハ.i' 、`ェ、`'、//  / l `、.ヽ `ヽ、
   ヘヘ/ヽ、| :::`i‐-- ,,_ノ,  i l ' / /  `,ヽ\.!|ー-=ラ''フill,、 ̄i  l ヾ、、| ト、`
          l;;i'´  l l / /i|,_, r- t 、___,,ン-`ー||`ニ'マ';il|.||i.ヾ、 l  l   | l


993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:46:50 ID:k/rkUBWH0
              |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     埋   す ま  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  い |
         ま こ  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|    .|
     め   な と   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  い |
         い.に  |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|    .|
    だ   が    |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !  か |
   ヽー'ヽ.    _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:47:57 ID:k/rkUBWH0
                  ┌─────────────
                  │ ただの 埋め立て だからね
           r‐-―-ュ └、 ,────────────
        -=ニ=゚===i   _ソ
          (゚∀゚`,,9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:48:39 ID:k/rkUBWH0
__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\


996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:48:59 ID:O7pthWr50
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::
         .......::::::::::::::/⌒ヽ ヽ:`ヽ、::::.`'''=、  `:::::::....    `ヾ l;;j:::::::
>>995-996

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:50:52 ID:k/rkUBWH0
           ;ミ=、
           ノミ三ミ:、          ,.ィ彡三'
          ;三バ"´'ヘ        /  彡tミ
          },.⊥-‐'''"¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨''ーく ノミ
.         /                 `ヾ!
.        /     __________     ',
       | ,.-_ニ´‐'',二二二二二臾-、`ー、  |    / >>987
         Y// ,[_巨二二二ニニニニ三ミ、\|   /  貴様の新スレを
        ,|∠ィ彡"´,ィ彡≧=:、_      `ヽ[_    |   採用だニャー
.       /~ハヾ三   '"丶(@__,ノハ ̄`テ≡≦寸´   \           ノ
      |/¨〉 ミ ヽ{    ヾ三彳ノ ...::〈!@__)ヾ}f|      //´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ___,! 〈jん、  \.___  '"人..__,!ミ彡'  ト、  _/
   /   \二.ィ  !  ,.ィ/ノ川バミミ:、  _,,/!|
  _」ヽ     〈く. {     シ",ィ====、ヾ} ̄´/|人_
イ´  \    ヽ\\      ´` ̄ ̄ ̄ `     /   \
 \  ヽ\   \`¨\  ヽ‐'"´ ̄ ̄´ヾ _,/   彡 \
\  \ ヽ \   L.__ `丶、______,/      ;;彡 ヽ
 \  \ヽ 丶    ``'ー-、___  ||  _,.. 、__,/   /ハ
  \   \         `ー--ミr全Y´      / / /  ,>i

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:51:24 ID:k/rkUBWH0
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 16【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161775922/


999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:51:54 ID:O7pthWr50
マンガ総合スレッドPart5
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1144243779/

AAはこちらからいただきました

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:52:10 ID:3vzZ9NfH0
1900

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)