5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウォッチメン】アラン・ムーア総合【V】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 14:50:29 ID:5F7FK7mZ0
イギリスの鬼才アラン・ムーア
その作品で語るべし
アラン・ムーア - wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・ムーア

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 14:56:54 ID:5F7FK7mZ0
ムーア先生のことならどんどん書いていって下さい
古くからの愛読者も新規の人もぜひ。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 15:12:14 ID:iKccsVaj0
まずはご尊顔。

アラン・ムーア近影
ttp://www.timemachinego.com/linkmachinego/moore_robot.html
ttp://www.cliffordmeth.com/files/alan_moore.jpg
ttp://www.actusf.com/images/Moore/dossier/alan_moore.jpg
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:MooreRoss.jpg

「Vフォー・ヴェンデッタ」公開直前インタビュー(英語)
ttp://www.youtube.com/watch?v=opAcRSvxbB8

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 15:17:28 ID:5F7FK7mZ0
そういやムーア先生ってまだマジシャンやってるんですかね
何故にマジシャン?

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 15:46:27 ID:iKccsVaj0
インタビューで喋ってるね
ttp://www.avclub.com/content/node/24222/

>Because in some sense, when I'm talking about magic, I'm only
>talking about the creative process.

>It's all of this. Any given creativity is magic. And sort of by >understanding magic, I have understood a little more about
>the processes by which I have been supporting myself for
>these past 20 years.
…って喋り過ぎだ(いつもだけど)
要するにいい気分転換&創作の助けにもなってるって事らしい

ついでに
> Magic to me is more like anarchy.
なんとか言っちゃってV!V!V!

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 21:18:22 ID:iKccsVaj0
こういうのも貼っときましょう

関連スレ
★アメコミ総合スレッド #26★
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156575442/l50
【Remember9.8】Vフォー・ヴェンデッタpart12【DVD ON SALE】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158381523/l50

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 22:16:17 ID:iKccsVaj0
外せないアラン・ムーアファンサイト

ttp://www.alanmoorefansite.com/

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 00:46:29 ID:/0LuVebP0
日本語版コミックス

V フォー・ヴェンデッタ
ttp://books.shopro.co.jp/v_for_vendetta/index.html

バットマン: キリングジョーク アラン・ムーアDCユニバース・ストーリーズ
ttp://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4902314266.html

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 02:55:49 ID:vj4IBwDG0
エクスカリバーよりも先にキャプテン・ブリテンの方を読めば良かったと思っている。
キャプテン・ブリテンってどういう内容ですか? キャップはアル中でメガンを殴ったりしてる?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 11:05:26 ID:0CBYoCra0
ムーアのキャプテン・ブリテン…これか。
とりあえずいきなり死んでみせてるみたいだね。メガンはまだ登場前の話。
ttp://www.planetcomics.jp/cgi/database.cgi?cmd=dp&num=87&UserNum=&Pass=&AdminPass=&dp=rev.html

やっぱね、ここでも言われてる職人芸的なとこが
ムーアの良いところだと思うのですよ。
俺にアイズナー愛とカービー愛語らせたら
ただじゃ済まないよ的なとことか、可愛いじゃないか。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 13:28:01 ID:dlH3UwPE0
ムーア先生萌え

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 14:56:11 ID:UGx4piFX0
ミラクルマンを翻訳してケレ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 16:35:21 ID:0CBYoCra0
でもミラクルマンは日本に来てしまうと
キカイダーとか仮面ライダーとかの
亜流に見えてしまうんじゃないかと心配…

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/24(日) 21:00:21 ID:yaLJbLcKO
スワンプシングもムーア原作の映画化ですよね?

アビー・アビゲイルとかは出てないけど

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 00:05:02 ID:H4zfDzQ50
>10 これによると 既に登場しているみたいですよhttp://en.wikipedia.org/wiki/Meggan
ムーアってデイヴィスと良く組んでいたな。ブリテン以外にもD.R.&Quinchもミラクルマンも。
個人的にはウォッチメンもディヴィス作画にして欲しかった。
いや、デイブ・ギボンズも嫌いじゃないけどウォッチメンはカラーリングが気に入らないんで

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 12:05:47 ID:s6GB/KDQ0
>>15
バチャロのメガン萌え
っつーかこの子の生みの親がムーアなのか…
イメージが違い過ぎてクラクラする

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 00:24:26 ID:q8XdpZKn0
映画板のVフォー・ヴェンデッタスレで泣き所話な流れになると
どーしてもツッコミ入れたくなってきて非常に困る。
違うんだ!そんな呑気な話じゃないんだ!ノベライズも違うんだ!orz

…しかし終盤のイヴィーはどんな体の鍛え方したんだろう。
Vをお姫様抱っこは台車から棺に移すだけだから良いとして
ドミニクを建物の上に一瞬で引っ張り上げるってのは…
何かひみつ道具でも使ったんだろうか。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 14:51:48 ID:BWnworJ40
>違うんだ!そんな呑気な話じゃないんだ!ノベライズも違うんだ!orz

は、はげどう…!
終盤の怪力ぶりはもう「Vを受け継ぐ」一心でナチュラルハイに
なってたんじゃないすかね。神がかり的な状態になってるとか。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 18:44:25 ID:Y0tGSHmi0
>>17
5号液をイヴィーの食事に混入w

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 18:51:57 ID:mgvFxEgw0
>>8
がすっかりLXGの存在を忘れている件について。
面白いじゃんかよう、映画はアレだけど。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 20:13:30 ID:kzgZL+eU0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%E9%A5%F3%A1%A6%A5%E0%A1%BC%A5%A2

それを言うのならこれだけは出てんだよ。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:07:33 ID:Y0tGSHmi0
こんなVは嫌だ〜Vフォー・ヴェンデッタ2号室
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1150646538/

こちらもよろしくw

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 21:42:07 ID:q8XdpZKn0
>>21
絶版の多さが泣ける
イメージ系の軽いものも好きなんだよな…

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 00:12:16 ID:QKuiKI000
ウォッチメンの映画はどうなったのであろうか。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 00:27:09 ID:yIaMwzo90
これの事?
ttp://www.youtube.com/watch?v=w14DoxRIXW4

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 02:50:45 ID:QKuiKI000
あああTOP10もいいなあ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 11:00:11 ID:D3r5MfSj0
あとは残らず即興で進む背徳のキャバレー

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 14:52:07 ID:x1w10jxI0
>>25
えっ何これプロモなの…!?映画は確か中止になったんだよね?

V読んでその読み易さとヒネリのある物語にアメコミに対する偏見を
打ち破られたのでさあ他の作品も読んでみようと思ったら絶版の嵐…
ウォッチメン読みたいなーウワーン

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 15:08:04 ID:vSW6ianc0
邦訳だったら、ウォッチメン以外は結構簡単に手に入らない?
メディアワークスから出てたイメージ・スポーン関係はワイルドキャッツ終盤以外は
何処のブックオフにでも置いてあるし、
最近のジャイブから出てるキリングジョークや超人紳士同盟もまだまだ普通に手にはいるし。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 15:32:01 ID:yIaMwzo90
>>28
その動画、実は高校生が学校の課題製作用に作ったものなのだとか。

ウォッチメンはやっぱりワーナー子会社たるDCから出ているだけに
Vみたく無理矢理作っちゃいそうな気配は無きにしもあらず。
企画が出ては消え出ては消え…永遠にふらふらしていていただきたいところ。
あの彷徨えるオランダ人のように。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 19:51:36 ID:x1w10jxI0
>>29
ウォッチメン以外は今少しずつ集めてるとこ。
でも、やっぱり名高い評判のウォッチメンが読みたくて読みたくてワアアアン…

>>30
高校生に驚いて課題製作用ってのに二度驚き。凄いなあ。

表面上”原作に忠実に”にじゃなくても、原作の骨子を誠実に
映像化してくれたらなあと>映画V
ウォッチメンが中止になったのはムーア先生の強い反対があったから?

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 20:08:50 ID:GulhERiB0
映画に関してはムーア自身がどうこうできる問題でも無いんじゃない?
じゃなきゃ最初から映画がらみの話があったLXGはともかく、
フロムヘルもVも脚本読んだ時点で止めてるんじゃないかなぁ?

2時間とか3時間に纏めきれる内容でもないし、
バットマンとかスパイダーマンみたいなヒットも見込めそうも無いし
ワーナー側も困ってるんじゃない?
ジュード・ロウがオジマンディアスやるとかいう話もあった気するが

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 20:28:19 ID:x1w10jxI0
>>32
そだね。今色々検索したら映画の方は作者投げっぱなしらしいって書いてあった…

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/27(水) 22:00:03 ID:yIaMwzo90
テリー・ギリアムとムーア師匠が直接会って話した事はあったそうな。
結果「やっぱ止めといた方が良いよな」な感じだったとか。
実際やるとしたら連続ドラマかOVAみたいな作り方でないと無理だろうな。
幕間の資料も実際にものを作って一緒に売る、とかそのくらいはして欲しい。

>>31
ウォッチメン、小プロのアメコミ邦訳直撃世代でホント良かった…
原書ではとても読み切れないし、もうね家宝ですよ、家宝。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 00:19:20 ID:QC6syUU20
>>17
イヴィーVは腕っぷし以外も声をどうしてたのかがちょっと気になる
ヴォイス・オブ・フェイトの声の変質には敏感だった民衆もスルーしてるし
根性のものまね?政府機関にもない高性能なボイスチェンジャー?

それとも、もともとV本人が放送用にはイヴィーっぽい声で喋ってた?

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 15:59:11 ID:miqt8eWI0
怪人連盟の続編、読みたいよー
もう翻訳されないだろうなぁ

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 17:39:39 ID:at/OSrfA0
>>34
>もうね家宝ですよ、家宝。
めちゃくちゃ羨ましいー(つД`)


38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:33:36 ID:ZGIx8qZ70
需要ありそうなのにジャイブとか出してくれないんだろうか。ウォッチメン
俺も読みたいな

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 18:52:26 ID:lRvcQ6r70
何でもう邦訳が出てるのを新訳するのよ? 再版するのも版権とかややこしそうだけど

個人的にはオメガメン伴載のベガみたいな小品がもっと読みたかったかな。
あんまり書いてないけど
俺はインディペンデントとかオリジナルのよりスーパーヒーローものが読みたいのよ。
スワンプシングはその点で良かった。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 20:20:10 ID:QC6syUU20
>>38
復刊ドットコムで依頼を出してる人はいるけど…。
小プロも売れるなら出すんじゃないかなあ。

トゥモローストーリーズが好き。グレイシャツが好き。
あのカッコつけてるくせに節穴すぎるアホさが最高。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/28(木) 23:51:21 ID:uVnRPZgq0
>>37
近所のまんだらけでは、以前7000円程度で売っていた。
揃いの良さそうな(でっかい)古本屋を回るのもいいかも。無駄骨になる可能性が高いけど。。。

>>39
つシンシティ

つーことで、映画が公開さえしてくれれば新訳出る可能性もあるかと。
映画自体は仮に出来ても、面白くなるとは思えないけどさ。。。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 01:58:58 ID:iLWBSXJW0
バットマン・キリングジョークは面白かったな。
スカしてないで狂っちまいな!

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 16:25:34 ID:pdgxVFPt0
ヨドバシカメラに行ったら、ミラクルマンのおもちゃが売られてて驚いた。
しかも、スポーンのキャラクターになっててさらに驚いた。
結局、こいつの権利ってトッドさんのもんになったの?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 18:36:28 ID:3ay9eLuX0
>小プロのアメコミ邦訳直撃世代でホント良かった…

俺は当時中学生くらいだったけどあの頃はアメコミがプチブームだったな。
XMENのゲームやスポーンのフィギュアやるろ剣のアメコミネタとかw
スポ−ンやマーブルXは毎月買ってたよ、ウォッチメンは高かったので
親に買ってもらったけどw


でも周りにアメコミ好きな奴なかなか居なくて、薦めても「何でこんなの
好きなの?」と逆に変人扱いされるのが辛かったなぁ…。


45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 21:25:51 ID:5/9pFo+90
>>43
結局そんなの出てるのかorz
今はニール・ゲイマンとトッド・マクファーレンでガチンコらしかったのに。
スポーンと共演させようとするのはホント勘弁してケレ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 23:25:33 ID:6v1KDNUC0
なんか、フィギュアのほうは「マン・オブ・ミラクル」っつー商品名になってるあたり、
まだ色々複雑なんだろうな。

しかし、あのオークションのとき対抗相手だった「まったくコミックに理解のない人」(トッド談)
に競り落とされるのとはどっちが良かったんだろうか。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 01:00:09 ID:WaaVdNJf0
ムーア先生が映画化に恵まれないのは

*原作の内容が濃過ぎて映画の上映時間に合わせられない
*表現がきつ過ぎてまんま作ると上映出来ない

とか言う理由?

Vを読んだ限りじゃボリュームがあり過ぎで2時間じゃ無理と見たが。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 14:42:57 ID:aMkx5FIb0
アランムーアは、なにげにコミックじゃなきゃできない表現を
よく多用してる
それも、あるだろうね

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:10:13 ID:7jz9wy9N0
ムーア先生はアイズナー大好きっ子だからね。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/30(土) 18:46:41 ID:Po/EOjYh0
アイズナー御大直伝(?)キュビズム四次元殺法だね!
ttp://www.english.ufl.edu/imagetext/archives/v1_2/carter/

均等なコマ割の縦横に分かれた時間軸をそれぞれ同時進行させてた
グレイシャツ第2話にはホントビックリした。
いつもの手法を軽く分かり易く見せてただけなんだろうけど
まるで手品のような…ってムーア先生、マジシャンなんだったっけ…

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 03:02:52 ID:iOSxqmin0
>45-46 Marvel編集のジョー・カザーダがミラクルマンについてインタビューされたな。
「今は無い。」みたいに答えていただけだが 

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 04:50:45 ID:3h+2r5ja0
サガオブスワンプシング翻訳版発売されないかなぁ
キリングジョーク収録の話の続きが無茶気になる

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 10:53:48 ID:N9V/BxHs0
>>48
荒木飛呂彦と同じ感じか

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 11:17:57 ID:kCYqjZ4J0
表現っていうか技法っていうか

>>51
な、何が無いの?権利?興味が?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 11:51:59 ID:8KrGGhit0
>>53
荒木飛呂彦より映像化不可能度が激しい気がする
荒木は映画的表現を多用してるけど、
ムーアは漫画特有の「静止したコマ」を利用してる感じがする

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 12:32:06 ID:kCYqjZ4J0
一コマの中に擬音も効果線も無い、そこで起こる出来事の絵だけ。
前のコマと後ろのコマとの繋がりと台詞のやりとりで
やっと時間の流れがあるんだと分かる。
映画の絵コンテかフィルムの一コマみたいな一コマ。

それを緻密に組み合わせて時間と空間を自在に操るという。
…何かのスタンド?

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 13:05:24 ID:vEfgLtOO0
昔は手塚や石ノ森が多用していた手法だが(ムーアのほうが凝ってるけど)、日本じゃすたれちゃったよね。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 14:52:13 ID:ot6Blr+i0
ワイルドキャッツ・ギャングウォー最終話のマジェスティックとレディトロンの会話のシーンは好きだなぁ。
マジェスティックがレイシストな分、反動でああいうシーンが心にしみわたる。

あとウォッチメンでのコメディアンの娘のエピソードとか。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:07:43 ID:kCYqjZ4J0
手塚、石ノ森は漫画に映画の手法を持ち込んだ人達だっけ。
アイズナーは「スピリット」で映画における「市民ケーン」のように
コミックに何が出来るのかを示してくれた、とよく言われるな。
そういうパイオニアの偉大さってあるんだろうね。

ムーアはもう一度それをやり直そうとしてるような気がする。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 15:33:43 ID:Syxgwduf0
ウォッチメンやっと読めた。読めたけど情報量過多なのと
過剰な色彩にクラクラする。子供の前で母親を罵るのを止めてしまった
ロールシャッハに萌え。あの死に様もいい。

今のところ読んだ邦訳ではキリングジョークが一番ハマった。
切れ味のいい短編映画を観た印象受けたなあ。他作品もだけど構成と着眼点に唸る。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/01(日) 23:34:42 ID:InPlbppk0
現在の日本の漫画の演出はよく言えば様式美、悪く言えば画一的な感じ
読者もあまりエキセントリックで瞬間的に理解出来ない演出を嫌うから仕方ないとは言え
こんなに多様性のない(絵柄や物語に関しては多様性があっても)日本アニメ漫画界は今はイケイケでも
なんか未来暗いなーって気がする
ムーア先生みたいな知的で強烈な人が日本にも出てきて欲しいね

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 00:29:39 ID:R/KhRTZf0
アニメは宮崎駿やお禿様の次世代がどうかでこの先が変わってきそう。
業界内縮小生産になるのか、またエポックメイキングなのが出てくるか。

漫画だと世界観は全く違うけど、高野文子のコマ運びが
ムーア作品のやり方に近いと思う。特に「奥村さんのお茄子」。
キャラのしぐさ、台詞を複数コマを使って表現したり
視点操作を使いこなして驚くような表現をやってみせたり。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 12:03:43 ID:343QuZTi0
>>52 
ムーア担当分だけでもTPB6冊に渡る長編だぞ。日本が英語圏に植民地化でもされない限り有り得ねー。 
横道に反れたエピソードも多いけどアメコミには珍しく連続性が非常に高いシリーズだからな。
♯20以前のエピソードが読みたいがアーカイブ化もされてないよね?

スワンプシングは登場する魔物がバラエティに富んでいるしそいつらの倒し方も日本の鬼太郎のような漫画だったな。
水木サンはヘルボーイに書評を寄せていたそうだけど、 アメコミに興味を示して読み漁り影響を受けていた頃もあったそうだから
スワンプシングもご存知だったりはしないのかな? スーパーマンやプラスティックマンを文字通り真似して描いた事は有るし

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 12:23:47 ID:bpdV/S+U0
>>62
俺も正に今、アランムーア的コマ割りの話題で
高野文子の「お茄子」の話を書き込もうとしてたので驚いた
「黄色い本」もすごいね

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 19:01:57 ID:R/KhRTZf0
>>63
某ミラクルについて(歴史)の年表に
1958年に「紙芝居作家だった水木しげるが、スーパーマン風の
「ロケットマン」という貸本漫画でデビューする。」
という項目が…

スワンププシングは本当に水木しげるか諸星大二郎かって雰囲気。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 20:32:44 ID:R/KhRTZf0
あ、違った。

×ミラクルについて
○ミラクルマンについて

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:22:48 ID:kx77YiJN0
失礼します。Vフォー・ヴェンデッタの映画スレから誘導されてこっちに来ました。
ここで原作に詳しい人にちょっと教えてもらいたいのですが・・・・
まずは、誘導される前の映画スレのレスを貼っておきますね。

581 :名無シネマ@上映中 [sage] :2006/10/02(月) 21:17:05 ID:ivXuNYJY
>>580
>イヴィーを鍛え上げる一方で特別なバラも育成する男V。

あ〜なるほど!
ところでローズマリーとVがはじめて会話してるシーンを見て、
(あれ?この二人知り合いだったの?)と思ったんだけど、この二人が以前から
顔見知りだという事を表すこれと言った伏線は特になかったよね?
それと、Vがローズマリーを連れてサクッとフェイトにアクセスしてる場面も
(こんな簡単でいいの?)と思ったが、このあたりは
「漫画ですから」ってことで納得しとくしかないんだろうか・・・

588 :名無シネマ@上映中 [sage] :2006/10/02(月) 23:43:28 ID:RCzZckbm
>>581
あなたは控えめに言って、とんでもない勘違いをしている。
あの原作者が、あのスーパー漫画職人アラン・ムーアの頑固親父が
そんな中途半端な仕掛けはしませんッ

あのラジカセ背負ったVと話してる女の子はイヴィーだし
フェイトへのアクセスをサクッとできてるのは当たり前。
ドミノを弾く瞬間にリーダーの部屋に駆け込んでくる
ドミニクの台詞をもう一度よ〜く読み返しましょう。

…って訳で本当はわざわざプロセロを痛めつける必要も無かったんだけど、
政府へのご挨拶は必要だし、Vは礼儀正しい人だしね。
と、まだ何か良く分からない場合には、原作スレにどうぞ。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158990629/


68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:28:50 ID:kx77YiJN0

上記レスの581がわたし。で、588みたいなレスもらってさらに????と思ったんだが、
その疑問というのは
1)原作の195ぺージあたりから、ラジカセ背負ったVと会話してるのはローズマリーではなく
  イヴィー?マジ?
2)フェイトにアクセスするのも、自分の端末からアクセスという形をとれば、あっさり納得できるのだが、
原作コミックを見る限り、明らかに体制側の中枢であるフェイトの「その場」に行ってアクセスしてるよね?
(201ページ)ってこと。フェイトはこの物語世界を構築する体制側の中枢なんだから
フツー厳重の上に厳重な警備されてて、「物質的に」その内部にサクッと入り込めるなんて
相当な違和感だよってこと。
だから、このあたり「漫画ですから」ってことで納得しとくしかないんだろうかと思ったんだが・・・・

わたしはとんでもない勘違いをしているのだそうだ。

このあたり、優しく淫らに教えてエロい人!


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 08:32:08 ID:NOPQ4sZo0
>>68
1)マジでイヴィーです。
  ヒントは「これが、好きなことのできる国?」の台詞。
  作中であれをキーワードにしてるのはイヴィーとVだけ。
  あの時点のローズマリーはいつもどおりにうらぶれた姿で
  アリーから銃を受け取ってます。ローズの髪は肩につく長さ。

2)Vのフェイトへのアクセスは地下のVの端末からです。
  あの部屋のモニター等内装がリーダーの部屋と似たデザインなのは
  Vがフェイトからデータを引きずり出して同じに作ったんでしょう。
  金も手間もかかる女だけど、それだけの価値はあるよね。

ちなみにフェイトの本体があの政府中枢ビルにあったりすると
Vの葬儀の後でイヴィーが困ってしまう。
なのでフェイト本体はまた別の場所にあるものと思われます。
だからあのごっついリーダ−の部屋もただの端末の一つですよ。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 12:45:38 ID:kx77YiJN0
>>69
ヲヲ、親切にありがとう。
言われてよくよく注意して見ればローズは肩までの髪の長さ、
あの時点でのレオタード姿の女性は顎までの髪の長さだね。
髪型は二人とも同じボブベースだけど。


ロイド先生、もっと力入れて描き分けてくれなきゃわからなかった
未熟なわたしをお許しください・・・・。


71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 19:24:58 ID:NOPQ4sZo0
ロイド先生はちょっと線が荒いとこがあるんだよね

ウォッチメンのギボンズ先生や
キリングジョークのボランド先生なら
そういう心配は無いんだけどネ〜

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:25:57 ID:9Xokt7Pw0
ロイド先生、劇場版のコンセプトアートがどっかで紹介されてたが、
それはめちゃくちゃ上手かったけどな。リトグラフかなんかにして
飾っときたいくらい。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 23:44:00 ID:NOPQ4sZo0
だってそりゃプロの人だもの。Vもカバー用のペイントアートは凄いし。
ただ、筆ではないペンの扱いってまたちょっと違う技術が必要なような…

V映画でオペラ座だの岩窟王だの言われてて、何か違うと思ってたら
原作をよくよく見るとちゃんと登場してるんだよな。
あのちゃんと革命してる(?)ミュージカルが。

「レ・ミゼラブル」のコゼットのポスターが。

ジャン・バルジャン立場なはずなのにジャベールなV、
ジャベール的役割なのにジャン・バルジャンみたいなフィンチ、
コゼットでガブローシュでファンテーヌなイヴィー(うへえ、頑張れ)
ラストでマリウス化してるドミニク、
テナルディエ一家やその他のレ・ミゼラブルな人々な
政府幹部の皆様やゴードン達。

「レ・ミゼ」をお手本に頑張れば3時間位には纏められたかもしれない。
相当無理するだろうけど「レ・ミゼ」原作自体Vの比じゃないボリュームだし。
でもあのV映画、初期シナリオでもローズマリーは途中退場。
「オン・マイ・オウン」の無い「レ・ミゼ」なんてorz

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 00:26:19 ID:X7Q/3vbC0
>>65 ロケットマンは全集だったかの付録として復刻されてるので読めますよ。
んで同年にプラスティックマン(タイトルもコレ)も描いているそうなんですよ。
表紙だけしか見ていないけどイール・オブライエンそのままでした。 これも復刻して欲しいわ。
スワンプシングのレギュラーアートのステファン・ビセット&ジョン・タトルベンは
水木先生の怪奇漫画と同じく伝統的なホラー漫画の描線でしたね

スワンプシングはムーアの数少ないレギュラータイトルだからもっと注目されて良いと思う。
ムーア担当以降も面白いんですけどね

>71 線の汚さならケビン・オニール先生に敵うお人はいませんw

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 01:09:10 ID:TsC6kpT10
>>74
オニール先生は、あれはあれでちゃんとコントロールできてると思うyo!

ロイド先生はスピリットニューアドベンチャーでも
ちょっと野暮ったいぶっとい線で…もしかして筆ペン使いなのかな?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 03:09:02 ID:ccvduhOg0
>75
もはやムーアとは何も関係ないけど、パパロミータも筆で描いてるらしいね。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 09:07:05 ID:WM78WMPa0
ムーアってモンティパイソン好きだよね。
リーグ二巻の作者紹介なんてまんまパイソン。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 14:57:00 ID:TsC6kpT10
>>76
ロミータパパはたしかに筆で描いてそうな柔らかさ
ジュニアはマーカーでごりごりやってそうだけど

ムーア作品でミニョーラが描いてるのってないのかな
それこそスワンプシングっぽいのをやって欲しいような

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 15:33:03 ID:NZCAGPfk0
>ムーア作品でミニョーラ

めちゃくちゃハマリそう‥
19世紀イギリスものとかいいな

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:30:03 ID:6epb0STi0
個人的にはムーアのシナリオには「キリングジョーク」の
ブライアン・ボランドの緻密な絵が一番合ってる気がしたけど・・・
短編でいいから大友克洋と組んでくれないかなー

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/04(水) 23:50:22 ID:NZCAGPfk0
俺は、オニール先生が一番合ってた感じ‥

ここまでの総意としては、
とりあえず緻密な絵か、神経質的な絵が合ってるって事だよね

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 18:23:31 ID:g9Kk/mXv0
脚本からして神経質というか偏執的と言うか
ありとあらゆるネタがごっちゃりと過剰に
詰め込まれてるからねえ。

それでもオニール先生は適度な間があって見やすいね。
LXGはカラリングにも恵まれてると思う。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:19:52 ID:HRv6uyKS0
>>79
ゴシックホラー一択だな

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:42:10 ID:HRv6uyKS0
マンガ夜話の高野文子の夏目の目
こういうのってムーアもよくやる手だよね

ttp://www.youtube.com/watch?v=r2D-E1p6rMg

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 22:33:20 ID:oeLOCcoa0
メビウスと組んで英仏戦争ものでもやってくれ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:55:01 ID:HRv6uyKS0
メビウスっぽい絵と組んでるのはウォッチメンで見ちゃったしなあ


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 18:48:05 ID:im/SOtnu0
しかし、今後ムーア作品の邦訳が出る事ってあるんだろうか
映画に便乗ったってそろそろ使えるネタも切れてきた感じだし

フロム・ヘルは日本語で読みたいんですが…(手遅れ)

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 20:08:59 ID:qpOhIFGW0
柳下氏が何か、翻訳してるんじゃなかったっけ?

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 21:46:21 ID:im/SOtnu0
コミックじゃなく小説だったりしそうな

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 23:37:24 ID:h8twTOWC0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0971024952/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0971024960/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0974166456/

アマゾンでSupremeの中身が見れたけど、あまりにもイメージ絵だったんで笑ってしまった。


91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 23:59:51 ID:7qsqVyeZ0
>81 アバタープレスという出版社で組んでいたアーティストも かなりその条件に見合うな。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 00:45:51 ID:0MoXlkgm0
これのこと?
ttp://www.avatarpress.com/yuggothcultures/

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 17:32:44 ID:0MoXlkgm0
ムーアって日本で例えるとどういうタイプの人になるんだろうな

誰か大塚英志と言ってる人がいたけど

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 21:50:19 ID:xvQzLL/d0
あんなんといっしょにすんな。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 21:58:06 ID:vTotBzfQ0
まあ違うとは思うけどさ

自分は筒井康隆なイメージ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:32:43 ID:jnAVODix0
筒井さんって、お皿の上に自分のウ*コ載せて、ナイフとフォークで切っていたら
奥さんに見つかって、気が狂ったと思われた人だよね。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 00:37:01 ID:w8hM3Zgh0
>93
大塚英志よりは大塚康生の方がまだしっくりくるわ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:32:05 ID:0LQdw1CU0
トミノじゃねーの?偏屈ぷりが。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:02:54 ID:l95YSECO0
富野はあんまり頭良く無いからなぁ・・・やっさんの方がまだ近い感じも。
黒手塚とかが若干近いような気もするが。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:12:26 ID:6/avNc2Y0
石森章太郎。改名する前の。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 14:49:46 ID:w8hM3Zgh0
日本のアラン・ムーアはこのスレ
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157610128/
の1。
アンパンマンの設定を生かしつつ、ここまでハードに持ってこられるのは凄い。
ムーアがマーベルマンでやった仕事に匹敵する、マジで。
初めは「何かに似てるなー」と思っていただけなんだが、
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157610128/31
のお陰で気が付いた、こいつはムーアだと。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 19:52:57 ID:Vb9G6JyK0
二大勢力のどちらにもつかず独走態勢な立川談志などはどうか
手塚シンパだったりするし

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 20:18:05 ID:j+VFbkCN0
井上敏樹(ボソッ)

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 22:02:00 ID:Vb9G6JyK0
誰それ、と思ったら

>こっちは親の代から50年ジャリ番で食ってるんだ。
>それをお前ごときに低俗に見られる筋合いはない!

おおお、これこれ!こういう感じ!

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 23:50:09 ID:D82kfBp20
大塚英氏がAKIRA描いたみたいな感じ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 02:21:34 ID:COUUr3MR0
シリーズ物のちゃぶ台ひっくり返しとペダンティックって意味では押井守かも

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 03:29:47 ID:+KF7UVvG0
なんか誉めてんだか貶してんだか

でも愛されてることはわかった。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 11:33:15 ID:sne56M6K0
>99 仮にも大学出てる富野がイギリス労働者階級出身のムーアにバカにされるとはw
ああ、↑の経歴で思い出したがコリン・ウィルソン的な部分はあるかな。 ムーアとウィルソンに対談して欲しい。

ムーアの写真と言動を初めて見た時「永野護?」と思ったのはナイショだ。

>103-104 敏樹はDQN以前にガイキチだから・・・ アギトのラストをベッドシーンで終わらせようとしたとか
アギトの前身の『オメガ』って漫画でも激痛いコメントを残している。 最新作の牙KIBAはFSSかと思ったし

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 13:40:30 ID:jo0+wWVp0
井上は(個人的には好きな作品もあるけど)人間性以前に、実力の低さが…
あの脚本のやっつけぶりとまとまりの悪さは、世界でも稀に見る構成力を持ったムーアとは正反対かも。

とりあえず、ムーアは見た目も面白いので今度は役者になってみてはどうか

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 19:36:21 ID:Z6JSzuvz0
>>108
居るんだよねぇ、勉強のできるバカな子って。
みたいな感じか。学歴はどうあれ、すぐ読んだ本の影響受けちゃう
富野の俗物っぷりはちょっとムーアとは遠い感じがする。
人間なんてバカな生き物は全部死んじゃえ!ってやってた時はまだしも、
最近は丸くなって愛だの癒しだの語っちゃうようになっちゃったし。

人間なんて一切信じて無い辺りはキューブリックに近いのかな?
ムーアってキューブリックとかどう思ってたんだろう?
イギリス人じゃ無い時点で論外?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:19:32 ID:b1Vxs/zB0
>>93
山田風太郎じゃないかな

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:17:12 ID:Obm35y+z0
映画のVスレで魔界転生みたいな
和風Vフォー・ヴェンデッタかLXGかみたいなネタがあったっけ
エロとかグロとか書いちゃうとこは近いノリかも

ただ、あの古今東西の無駄知識はなかなか似てる人が見つからない
…知らないだけかもしれないけど

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:34:17 ID:0SyN7SMG0
>古今東西の無駄知識
つ荒俣宏

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:09:14 ID:Obm35y+z0
「フロム・ヘル」=帝都物語 in ロンドンか!

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 19:21:39 ID:tBLhtB/r0
>>110
ムーアも結構俗っぽいとこあると思うけどなあ

使ってるネタは割とチープというかベタなものだったりするし
持って行き方が上手いからいいんだけど

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:10:12 ID:Qf2KU3CG0
じゃ意見をまとめて、

漫☆画太郎でFA?

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:53:24 ID:8fhr5yDT0
アラン☆ムーア先生ありがとう ―いつもおもしろい漫画を描いてくれて…

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:21:44 ID:NdttKwZ10
ムーア本人が絵を描いてたら確かにそんな感じかもしれん
(ブラッドフュードだかのときのスケッチ見てると…)

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:04:40 ID:kpOGfkCl0
ヒーローとか超常現象の出てこない、
アランムーアのコミックを一度読んでみたい

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:19:53 ID:NdttKwZ10
"The Birth Caul"とか。…ちょっと超常現象入ってるか。
日常生活っぽい感じだと"Tomorrow Stories”の人達が
格好のわりに普通でそれっぽく…は無いな。
いっそ"TOP 10"まで行くとそんな考えも無くなるかもしれない。

なんつうの?フリークス抜きのティム・バートンの映画が
ありえるかっつうかそんな感じ?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:14:31 ID:J8rmnexh0
他のスレッドで何度か名前が挙がったので気になっていた
ジム・ジャスパーズってキャプテン・ブリテンが初出なのか。
ムーア担当回が初登場ってわけではないがムーアも暴れさせているようだな。
どういう奴なのか詳しく知っている人いないか?
うーむ、キャプテンブリテン早く読みたい・・・
ムーアにもっとMarvelで描いて欲しかった

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 02:10:13 ID:+jP/lnsc0
なんであんなに喧嘩っ早いんだろうな

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 02:25:56 ID:jOJ6qVn70
作画者とケンカする所がすごく梶原一騎っぽいな。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 20:35:58 ID:vgVI7NPb0
燃える闘(マンガ)魂って感じか
もう結構いい歳なんじゃないかと思うんだけど
血気盛んなおっさんっていいね

先輩風とかあんまり関係ない独走態勢だし

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:54:36 ID:vgVI7NPb0
ところでこのスレでウォッチメン読んだ人ってどんくらいいるの?
Vから入ってきた人とかいるのかな?

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:22:12 ID:Mm1+aPjn0
ノシ 電撃のウォッチメンから入ったよ。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:12:19 ID:0EL+zjyo0
ついこの前まんだらけでウォッチメンとキリングジョークとLOJをセットで買ってきてハマったばかりなので、
まだVを読んだことがない俺は珍しいタイプかもしれない

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:43:27 ID:6PzG5bCX0
俺は最初に読んだ作品はスポーンのブラッドフュードだった。
名前を意識するようになったのはウォッチメン読んでから。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:43:56 ID:xLxlcXzN0
4年前最初に買った原書アメコミがWatchmenとKingdom Comeだったにもかかわらず、
アンダーグラウンドやコミックストリップにまで手を出すようになった今でもWatchmenを
積みっぱなしの俺も珍しいタイプかもしれない。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 18:44:45 ID:g30VbZ7O0
>>123
詳細。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:41:37 ID:4+nxtwRK0
イメージとかでスポーン関係だのを書いてるあたりからがリアルタイム。
はじめは思いっきり舐めてかかってたところが
実際にブラッドフュードを読んだらもの凄く
カッコ良く思えていろいろ手を出しはじめたのが運の尽き。

語彙が豊富過ぎ&文章密度濃過ぎで原書じゃ読みきれねえyo!

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:06:21 ID:6ymRmO+F0
ちょっと上げますよー

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:21:38 ID:mn3sOqUc0
>>130
ビル・シンケビッチの絵にダメ出しして
シリーズ中断とかあったらしいな

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 18:25:29 ID:/nG87+kX0
ウォッチメン…
逆上ナイトオウルをなだめるロールシャッハ萌え
「一度だけだ」の時のコメディアンの表情萌え


普段があれだけに光る一瞬ってあるんだよな

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 19:29:39 ID:c0nYX+LT0
ロールシャッハたちのモデルになったアメコミはまだ読めるのか?
日本じゃ無理かのう

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 19:43:14 ID:hRln4C+80
今はArchivesだのShowCasePresentsだのが出てるし海外の通販サイトを利用すれば大抵の本は読めるぜ。

キングダム・カムにウォッチメンの連中のモデルになったヒーローたちが登場してカンサスに大災害を起こしたりしている。
何気にロールシャッハ本人もカメオ出演してるしな。

Dr.マンハッタンは正にキャプテンアトムなんだけどスペクターやファイヤーストームも若干混じっている気がするが皆はどう考えるね?

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:20:17 ID:/nG87+kX0
キングダム・カムはネタが多過ぎてもう訳分かんないよorz
ムーアはあれに関わってたっけ?なんかあるっぽいんだけど

アメリカでもやっぱロールシャッハが一番人気なのかなあ
ttp://www.youtube.com/watch?v=w14DoxRIXW4
の動画もロールシャッハだし

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:31:49 ID:5gvWLv2z0
だってデザイン的に、なあ

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:22:43 ID:/nG87+kX0
それは他がダメダメだという事かッ?!
…いや、そうかもしんないけど

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:40:45 ID:BhLd3psf0
>>136
全然分かんないし違う話だけど
ミラクルマンって変身ワードからしてDr.マンハッタンと
どこか遠くで行き会ってないのかなとか
そういう事を考えてしまう

Vとミラクルマンのパラレル設定ってどこまで残ってるんだろう

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:47:46 ID:PptgAMuF0
え〜っと、ウォッチメン読んだ事のある人は全部で四人?

そんじゃ一番最近に邦訳の出たVを読んだことのある人
手ぇ挙げて〜

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:34:53 ID:cutEWVN60
ノシ

というかここって一体何人で回してるんだろう

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:37:15 ID:U4+zuVtM0
俺もいる。

日本語版ウォッチメンが手に入らなくて、
気合で原書を読んだ俺を誰が褒めてくれ…

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:53:41 ID:EmnGWnKy0
         ┌-─-┐
         .l____l
         |::::::::::::::::::::|
       <=────=>    断る
         | ▼▲▼ |      たと世界が滅んでも
        /ヽ・┓┏・/\    絶対に妥協はしない  
      _/ :::<i\___/i>:: ヽ_
     /~ \ ::: ('┌-┐')::::/ ~\
    /  <  .(/:::::::|丿 フ  / \
   i ゝ :::::\ \/ソ/::: イ   i
   i   | :::::::::/_/:::::::::: |    i

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:59:50 ID:PptgAMuF0
おっと自分も一応読んでたぞっと

>>144
泣ける
ロールシャッハ…

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 00:55:07 ID:dOkLYBIP0
俺も読んでるよ。つーか和訳されてるの以外は読んだ事無いエセアメヲタだ。

和訳出たときにリアルタイムで買ったけど、その後2度くらいはブクオフで
見かけたことあるな。2冊目も確保したのでそれ合わせりゃ3度か。
光文社のアメコミとかよりはまだ発見できる可能性は高いかも?

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 01:51:16 ID:7XbtZ4+y0
アメコミ版ウルトラスーパーデラックスマンの趣もあるな>DRマンハッタン

大森望のSF批評本でマンハッタン誕生の原因になった壊れた腕時計
その時計を壊したのは太った男(ファットマン)って話にすげぇ感動

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 09:35:35 ID:Y9rw5Q5s0
WATCHMENの25周年記念本って、どう内容が異なるんですか?
カラーリングをやり直したって話は読んだことがあるんですけど。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:54:44 ID:LHf/9o1L0
>>147
アインシュタインの時計職人話に終末時計も被ってくるし
あの辺はホント凄いよな

そんな自分はラストのロールシャッハの手帳に
気付かなかったうっかり読者

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:40:28 ID:B/efEQF90
もう一度、ウォッチメンの和訳出して欲しいよ。
あまり売れなくても、名著であることは変らないのに。

散々語られていると思うけど、Xのストーリーの元ネタが
「岩窟王」と「レ・ミゼラブル」なのは分かったけど、
ウォッチメンの元ネタって、古いところでは何かねえ?
「アウターゾーン」とかではなくて、古い小説辺りにインスパイアされてそうだけど。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:38:47 ID:SClAe3r70
>>150
Vは「岩窟王」よりも怪傑ゾロやムーアがあとがきエッセイで
挙げてるタイトルの方が重要だと思う

ウォッチメンのオチはありがちなSFネタ
ベタベタ過ぎて拍子抜けなはずなんだが、持って行き方がとんでもねえし
自分はカート・ヴォネガットJr.の「タイタンの妖女」を思い出した

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:58:08 ID:zAbUZytS0
ウォッチメンはムーアの俺的DKRだと思っておけばおkじゃね?
でなきゃアメコミ的世界観のV。

ウォッチメン再訳版は出て欲しいけどね、リカラリング版も出たし、
今がチャンスだと思うんだけど、映画にでもならななきゃ無理か…。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:53:40 ID:d0/p1a6k0
幸運にもうちの高校にはアメコミが何冊かあって、和訳ウォッチメンもある。
初めてのアメコミがウォッチメンで良かった・・・!
ロールシャッハ最高!!!

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:59:35 ID:f9I9mG+q0
庶民なので、やっぱり初代ナイトオウルが好きだ。
あのコスチューム着るのは嫌だが

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:27:42 ID:zGFbzpPh0
>>153
Vとロールシャッハ、どっちがいけてるキャラか
みたいな文を英語のファンサイトで見たな。

あの二人が顔を会わせたりしたらもう容赦無く
仁義無き戦いが勃発してエライ事になりそうだが…

そのどっちもをなかなかに魅力も説得力もあるキャラに
仕上げてくるムーア恐るべし。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 06:20:57 ID:TvXPFmDH0
>155
ロールシャッハではVには勝てないだろう。
オジマンディアスにしてやられてたし。

オジマンディアスvsVvsタオだと誰が生き残るのか・・・

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:02:28 ID:zGFbzpPh0
ううむ、確かにVはオジマンディアス級かそれ以上の身体能力って感じ
知能も大体同程度かな
あのテレビモニター群とか同じ様な設備も整えてるし

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:48:54 ID:YqYmC0VH0
オジマンディアスは、ドクターマンハッタンのバックアップ抜きだとどうなるか…。
だいたいVだって、フィンチにやられてるぜ。
あいつの場合は、後継者のメドをつけた上での、計画的引退だろうけど。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 04:07:06 ID:4TDqv2OS0
昔ラーゼフォンやガンパレのスタッフが単独で企画した『クラウ』ってアニメがあったんだけど
そのクラウが「量子レベルまで分解された娘が、家族の呼びかけに応えて体を再構成した」って設定の娘なんで
一部でDr.マンハッタンだよなと呼んでいた。 しかしこのクラウって実はその娘の記憶と形をしているだけで本人じゃないんだ。

Dr.マンハッタンも ジョン本人ではなくて、分解されて死んだジョンの記憶を真似て形作っただけなのかも知れない。
スワンプシングもそうだったからさ。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 11:55:31 ID:zVtvC1zr0
ぶっちゃけ、アニメとかよく分からんから、例えを出されても困る。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 14:47:06 ID:YqYmC0VH0
俺もよく分からないけど、159の説明で十分理解できた。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 19:20:08 ID:kHOgfQ0m0
転送装置ネタ(分解される前と再構成された後の人間は同一人物といえるのか?)は結構ポピュラーなネタだしな

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:15:41 ID:bOH/YEbn0
つかラーゼフォンはアルジュナ並みに難しいアニメだった。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:39:45 ID:mRdra2Go0
一度吹っ飛んだ時点でもう元のジョンでは無いだろうなあ
完全に元通りになったわけじゃなかったし

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:55:16 ID:cQm3Jl140
キリングジョークも名作だよねぇ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 07:59:51 ID:HBB2sf0B0
HAHAHAHA!!…スマン

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:34:37 ID:5pSoTJSn0
>>165
あれは絵も凄いし良いよね

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:33:44 ID:3DhFUWEn0
キリングジョークも良かったが、娘を連れて逃亡する殺人鬼の親父の話で、
俺は泣いた。
あんなクズ親父なのに、娘へ残した手紙だけで泣かせるムーアは凄い。

169 :165:2006/10/23(月) 22:50:11 ID:T02jyc8P0
>>166
俺はバットマンの
「お前に助けになれたかもしれない・・・。」とかいう文章でバットマンはどれだけジョーカーの事が憎くても殺したくは無い。
という願いが感じ取れたよ。
でもそんな極悪なジョーカーを生んだのは・・・バットマン自身だったんだよねぇ・・。
>>167
うん・・。
>>168
あぁ・・・アレも泣かせるよね
っていうかスーパーマンの話でも泣いてしまったなぁ・・。
スーパーマンも考えたら孤独な存在なんだよね。



170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:55:51 ID:6jK6A+8n0
>168
俺はバイクの部品ぱくられるビジランテに違う意味で涙した。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:25:13 ID:Z+uVwoA/0
DC Universe: The Stories of Alan Mooreに収録されてるHal Jordanの
前任者Abin Surがあのような形で死を迎える羽目になった理由を描いた
Tygersって話が何故か凄く好きなんだけど。アレ好きな人いないかな?

ジャイブの『キリング・ジョーク』には収録されてる?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:09:06 ID:LrCkaMdu0
かなーり前にウォッチメンの原書買ったんだけど30ページぐらいで挫折した。
字多すぎ!
最近英語版の漫画にはまって英語に慣れたんで、
またアメコミに色気が出てきたんだけど
アメコミはとにかく字が多すぎの印象が強くて手が出しにくい。
アメコミ入門はコレっての何かないすか?
今んとこスヌーピー読んでるけど。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:57:52 ID:SV9ajZQ+0
>165 バーバラ好きの方々にはすこぶる評判がよろしくなかったりもするそうです。無理もありませんけど。
しかしバーバラは強い女性なんで、車椅子のままでも長い間ヒロイン活動を続けていましたね。
ドラマ版バード・オブ・プレイでもバーバラの棍術が再現されていて感動しましたよ。
ムーアもバーバラの人生を滅茶苦茶にしたんだから、ムーア本人が彼女の再起する姿を漫画化して欲しかったかなあ。

>171 入って無いっす。トマー・レとアリシアがモゴを紹介する短編は入ってましたが。モゴってカイル・レイナーとかとも共演してましたね。
DC Universe: The Stories of Alan Mooreにキリングジョークも収録し直したTPBが新しく出ていました。

>172 スヌーピーは良いと思うけど、ウォッチメンは原書購読は大変そうだw
個人的にはJustice League:A new beginningがオススメです。 バットマンやGLが主役でバカ笑い出来るお笑いヒーロー漫画。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 02:12:01 ID:3hBIJEFY0
>>173
自分が持ってるのがそれです。Whatever happened to the man of tomorrowとか
Killing Jokeとか既にTPBで持ってるのも収録されててちょっと複雑な気持ちに。
損をしたとは思いませんけどね。
キリング・ジョークはこの本を底本にしたのかと思ってました。気の利いたSFホラー
短編、みたいな感じが好きなんで訳されてないのは残念だなあ…。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:09:25 ID:QpQ+lZrF0
ジャイブがやる気あるなら、スーパーマンのDVDが出るときに
短編集の続編が出るんだろう。
ちゃんとメールでリクエストしとけ。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:01:31 ID:GyRHkCCq0
>>172
短編から入った方が気が楽かも
合う作品があったらラッキーかな、な気分で読めるし

ムーアにこだわるならTomorrow stories
そうじゃないなら…自分はAstro Cityがオススメ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:41:35 ID:34slsoDS0
>>175
ムーアってそれだけで単行本が出る程
スーパーマンの話を書いてたっけ?

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:12:28 ID:nUnin7lK0
スーパーマンの最終回の前・後編と ルイジアナでスワンプシングに助けて貰う話。
後はバットマンとGL、ファントムストレンジャーくらいかな? 

スワンプシング本編ではスーパーマンとは全く共演しなかった。
むしろ↑で挙げたヒーローとの共演が目立ってましたよ。アダムストレンジも。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 23:04:13 ID:8MDymqPM0
ムーアのファントムストレンジャーは気になるなあ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 20:30:09 ID:eqK0U10d0
スワンプシングは最近読んでるんだけど、
2巻のスワンプシングのあの世行きの話で、エトリガン、デッドマン、ファントムストレンジャー、
スペクターが順に出てきて最後に自分の亡霊に出会うってのが
ケヴィン・スミスのグリーンアローそのままだったよ。
オマージュ?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 19:09:42 ID:CCgjAlPy0
案外そういう定番ネタがあるとか
古典文学とかで

Vなんか教養小説か何かみたいだったし

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 19:09:23 ID:Mc/YNr0V0
別に見に行かなきゃいいんだが
映画のVスレをみてると何だかもの悲しくなってくる
Vを気に入ってくれてるのは良い事なはずなんだが

なしてVとイヴィーがヘレンさんパートまで
担当せにゃならんかったのかのう…orz

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 01:59:35 ID:O4RgeCdt0
バイオレーターが好き好き

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 19:19:28 ID:dX3Kjbo70
ムーアを原書で読んでる人ってどんくらいいる?
手を出そうかどうか迷ってるんだけど…

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:29:12 ID:65qfN8oN0
よくよく考えるとVフォー・ヴェンデッタの世界って
「199X年、世界は核の炎に包まれた…」な
下手するとバイクでモヒカンがボウガンぶっ放して
ヒャッハー!!しててもおかしくないな世界なんだよな

それを(フェイトがあったとはいえ)あそこまで治安を
維持できてたノースファイア党って結構頑張ってたと思うんだが
Vのダメ出し容赦なさすぎ

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 00:19:28 ID:B0o0GCih0
Vにしてみれば2chの連中なんか、まさに右傾化した体制の豚あつかいだろうな

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 04:55:20 ID:dtWGq5B80
Vってマフティー・ナビーユ・エリンみたいな物かね?
>>110にバカにされそうな感想。

>185 「理想的な独裁政権」は有事下では有効だけど、事が成れば反動で粛清されるのも世の常だからな。


>184 まあ、邦訳されていない部分を読んでみたくなったのならどうぞ。
スワンプシングってArvhiveにはなってないのかな?  

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 12:51:02 ID:XNYP+xcA0
>>186
普通に煽られて馬鹿やってるロンドン市民なんじゃねえの
分かっててやってる人、知らずに乗せられてる人
いろいろいるだろうけど

Vのあのラストはちょっと「ええじゃないか」ぽくて好き

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 13:54:36 ID:n+XdAQuf0
>>188
一番極端なのがフィンガーマンてことか

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:51:32 ID:Y1kruCGi0
>>185
でもフィンガーメンはレイプしてSATUGAIな奴らだからなぁ。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 17:07:38 ID:XNYP+xcA0
>>190
ザ・フィンガーは責任者のアーモンドからしてアレだしね。

とはいえイヴィーを襲ったのは一応夜中で
人気も無かったからなんじゃ無いかな。
流石に白昼堂々やらかしてはいないと思う。

逆にゲイマンの「デス:ハイコスト・オブ・リビング」の
手袋お姉さん(の話)をちょっぴり思い出したりしてな。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 22:47:24 ID:zf8CXm+W0
アーモンドのやられざまはマヌケにも程がある。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 00:16:57 ID:xqtOIKgx0
あそこは奥さんもちょっとどうかしてるしな

それはともかくイーサリッジの奥さんが旦那さんにそっくりな件について

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 13:18:42 ID:UXx8hxNL0
>>185
誤解があるといけないから突っ込んどくと。
「V」世界で起こったのは、限定的核戦争。
全面核戦争の危機が近いから、NF党が支持される。
北斗の拳世界は、全面核戦争で世界は滅んでからの話。
全然違う。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 22:07:01 ID:p7wEcIEv0
細かいツッコミだな
治安は最悪、医薬品も手に入らない、ライフラインも危ない
似たようなものじゃないか

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 15:35:14 ID:0PHrwvh50
しかしつくづく認識するが、アラン・ムーアのライティングがその後のDCに与えた影響って大きいんだな。
大きすぎて悪影響になっている気がする。 近年はますます酷い。
アイデンティティ・クライシスあたりから延々と続いている
激欝路線なんかムーアの諸作品が無かったら存在してないんだろうかね。

・基本的に暗い雰囲気で 始終そのまま
・伏線張りまくって謎解きというより暴き合いで 仲間ですらも信用できない
・エログロバイオレンス大歓迎 子供は別なの見てな
・話の終わるまでが長い 一話完結なんてもってのほか


そりゃムーアは面白いけど、ムーアと同時期にイギリスで活躍していたライターだって大勢いるし
何よりムーア本人はABCコミックスみたいに子供が読んでも楽しめるのを書いているのに

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 15:44:13 ID:bgzhD74D0
今時Grim and Gritty批判?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 19:09:42 ID:qXsfsJeL0
子供が読んでも…というよりはやっぱり蘊蓄と
ブラックユーモアなあさりよしとおっぽい感じだったな。
まんがサイエンスみたいなネタもあったし。

いま一番気になるのはプロメシア。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 23:43:02 ID:1vx+kwCM0
そうか、日本のムーアはあさりよしとおだったのか。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 01:37:56 ID:pbGBfmwf0
子供向けも人情話もオトナな世界もフェティッシュなエロもいける口。
絵のスタイルや語り口は大分違うけどキャラは近いような気がする。

宇宙家族カールビンソン=Tomorrow Stories の First American みたいな
あの社会風刺なんだかなんなんだかなグダグダ感はそれっぽいような。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 03:09:53 ID:/CnfAo7O0
衒学趣味な所も似てるしな。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 16:14:24 ID:hX75euzy0
>198-201
でもムーアはバカ女に引っかかってスランプに陥ったりはしないよ?

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 19:22:06 ID:0y4oVxA10
作品の質の話をであって人となりの話をしてるんじゃないからなあ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 19:22:46 ID:kjCxh8NX0
おおー地味に200越えてますねー
ちょっと嬉しい

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 19:56:25 ID:rLyngfTj0
ムーアって手品師になろうとしたのか、魔術師になろうとしたのか、どっちなん?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 21:10:06 ID:0y4oVxA10
インタビュー見てるとどっちもアリな感じだなあ

マジシャン=手品系
グライコン信者=魔術系

とかなってるのかもしれんけど

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 01:02:56 ID:Z+0Zk9m50
ムーアがベジタリアンだと知った時はちょっとビックリした

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 12:06:51 ID:k9lKd3B80
>>207
今びっくりした。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 02:34:04 ID:WZARtbUTO
>>207
いま びっくりした

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 12:04:21 ID:Kq9n8ORi0
シンプソンズにムーア出るらしいよ。見てえw
ttp://www.comicbookresources.com/news/newsitem.cgi?id=8865

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 14:59:53 ID:lr+Jjvhs0
菜食主義者なのに何であんなに血の気が多いんだよ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 16:26:53 ID:A/aTdmSr0
さて、ヒトラーも菜食主義者なわけだが。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 09:59:36 ID:kPG4Fmel0
そうそう、キラーコワルスキも菜食主義者だしな。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 19:45:07 ID:SWkt4qX+0
>>210
シンプソンズは好きなんだw

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 21:49:02 ID:qFZlCiUF0
シンプソンズよりもサウスパークのほうが似合う

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 13:57:07 ID:maD4H8e/0
シンプソンズ好きにはサウスパーク嫌いが多い。
ムーア作品的な要素もシンプソンズになら存在すると思う

>212-213 そういった人達は過去のトラウマから菜食になった例が多いな。ムーアもそうなのか?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 18:20:41 ID:4Tuop97H0
>>216
いくら怪人じみてるからって本気でヒトラーと同列に扱うなよw

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 22:18:22 ID:4Tuop97H0
お、アマゾンのVのレビューが増えてる

>この本には魔力があるのだろうか・・・。
なにせ後々マジシャンへの道を歩む人が書いてる本だし

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 21:31:23 ID:IDFNjUN4O
リーグが映画タイアップで日本版出したりしたから、てっきり新作だと思って
「ああ、マジシャンの経験からこんな作品を書いたのね」と勘違いしたくらいだよ。
マジシャン願望は20年以上後のことなのに。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 21:50:58 ID:uVykMLHD0
日本でマジシャンかつ著述業っつうと泡坂妻夫がいるね

日本のチェスタトン→「サンドマン」のギルバート
→ニール・ゲイマン→アラン・ムーア

よっしゃ、一応繋がった!

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 22:25:39 ID:1aKs57SY0
>>219
マジシャンやってみたら、今までの仕事の手法が
マジックのテクニックに良く似てる事に気が付いたって
インタビューで言ってたね

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 21:56:53 ID:qsMapUkJ0
だーかーらー
Vの見事な落とし前のつけ方とかフィンチの不器用なド根性とか
ローズマリーの転落っぷりとか!イヴィーのはじけっぷりとか!

そういうのがVフォー・ヴェンデッタだと思うわけですよ!
そういう泥臭さを纏いつつ無様な姿を晒しながら
なおも足掻く哀れにも度し難い衆生の姿が(ry

…とかはここでしか言えない!うわあああああん!

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 02:34:14 ID:adoiAJY00
どうした、何があった。映画版で満足してる奴らにいじめられたのか?
俺も映画版には不満も残るが、正直ムーアがらみの映画の中じゃ上位だw

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 04:50:57 ID:yaKVbOTJ0
上位って言うか一番面白い。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 01:20:10 ID:f2EklhsBO
>222
何か安野モヨコ関係で
アニメと違って原作は面白いんだよ、
漫画に較べればアニメは頑張ってて面白い、
と場所によって全然意見が違うのを思い出した

実はスワンプシングの映画が結講好きだ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 02:04:04 ID:Hue/Xm0v0
大きな声では言えないが「リーグ・オブ・レジェンド」の映画が好きだ。
原作と別物なのはわかってるが、あれはあれでいい。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 02:25:59 ID:6yGz+lsp0
確かにあれはあれで面白いが、ムーア版を読んでからはそうも言えなくなった。
絶対漫画版の話の方が良いって、特に宇宙戦争編。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 18:36:22 ID:CnoWZqs70
>>225
安野モヨコも割とガラッパチで公共の電波には
いかがだろうな感じなネタも多いんだよな

フロム・ヘルも映画はあの小粒さが割と好き

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 04:07:56 ID:o3+qhnaw0
フロムヘルも、映画としての出来は良いが、単なる切り裂きジャックの映画になってて、
別にムーアとは殆ど関係が無くなってた所が残念と言えば残念。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:22:41 ID:b71xGTF40
フロムヘルいいよね
ジャックというより、ジョニーデップの映画になってた気がする

231 :マロン名無しさん:2006/11/20(月) 16:31:29 ID:plqj1IB20
Vの映画版は映画版で頑張っていたと思うが、ムーア先生はオカンムリなんだよね。
ムーア先生は意外と大人気無い人だが、あの人が大人げがあったら、
ロールシャッハみたいなキャラクターは生まれてこんのだろうなあ。
「リーグオブレジェント」も意外と面白かったが、
(特にオリジナルのトム・ソーヤ少年とか)やはりムーア先生はオカンムリ。
儲かるからいいじゃないの…と割り切らない、この偏屈さに萌える。

また「TOP10」みたいな刑事モノも書いて欲しい。
ムーア先生って、結構ベタな話が好きだよな。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:46:08 ID:UKySF04B0
>>231
ムーアはもともと映画版がどんな出来だろうとあまり気にしてないと思う。
ただ、映画版と自身及び自身の作品が関連付けられることだけは徹底的に
嫌っている感じ。

>儲かるからいいじゃないの…と割り切らない、この偏屈さに萌える。
LXG以前はそうやって程度割り切っていたらしいんだが、LXGで裁判沙汰に
巻き込まれて以降、金を受け取ることすら拒否してるらしい。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Alan_Moore#Reactions_to_film_adaptations

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:18:47 ID:b3BuUf7s0
>>231
音楽ライターになろうとしてた頃の
「本人達にコーヒーまで入れてもらってるのに
 記事でキッツイ事なんて書けない」っつって
その道を諦めたってエピソードが萌え

じゃあ手心を加えてやろう、とはならないところがムーア節

234 :マロン名無しさん:2006/11/21(火) 10:54:21 ID:VeXj65j60
ムーア節って、イコール「恨み節」であることに気が付いた

北陸とか、津軽海峡辺りの寒風吹きすさぶ日本海を見ながら、
ウォッチメンとかXを読むと、きっとマッチすることであろう
娘がファンだっていってたジョニー・デップには会えたのかな?

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:55:58 ID:uR2lCmIX0
柳下の言ってた意外なところから意外なアメコミがってのは

コアマガジンのホットミルクコミックスからアラン・ムーアのLost Girlsだそうだ。
ある意味直球。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:06:06 ID:eIoXqnbB0
ホットミルクという言葉の響きからしてなんというかw

ムーア節、中島みゆきも結構合いそう
エレーンとか怖くて聴けないけど

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 18:32:11 ID:ILkcFuMG0
いっぺんムーア版に忠実な映像化を見てみたいけど
OVAとか連続ドラマ(アニメ)とか、
そういう形態ででもないとボリューム的に難しそうだ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:04:10 ID:lLvel/eh0
原作忠実なフロム・ヘル→豆知識コーナーが大半を占める珍作に

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 06:49:37 ID:nUCobn3Z0
Lost Girls
「不思議の国のアリス」のアリス、「ピーターパン」のウェンディ、「オズの魔法使い」のドロシー
…3人の少女を同性愛者として描いた大人向けエロティック・ファンタジー大作。

‥だそうです。エロ怪人連盟みたいな感じかな

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:32:45 ID:g3nfbNve0
ttp://ameque.cool.ne.jp/general/review/lostgirls.htm

まあこんなやつ。
原価が高いんだから翻訳版も高くなるだろうにどうするんだか。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 18:50:50 ID:XN+8mXQN0
スワンプシングを6冊ぜんぶ読んだ。
この後のアラン・ムーア以外の本も面白いの?

ブルース・ティムのアメコミアニメシリーズは
今リージョンやってるぐらいにほとんどネタ使い果たしてるけど、
次はヴァーティゴ系のオカルトものやってくれればまだ持ちそうだ。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:12:55 ID:2fL4SdBP0
いい加減老舗とはいえ、個人サイトを貼るのはどうか

>>238
寸劇の後に識者による解説付き「ホワイトチャペルでござる」

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:21:06 ID:xzMiOEut0
しかしここなんかは貼り付けても良い…ような気がする
ttp://www15.ocn.ne.jp/~stolz/grailquest/murmur.htm

ガンガ・ダイナーのガンガってそういう事だったのか!
こうなったら時計を一つ一つ全部確かめ直すぞ、この野郎!

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 05:47:52 ID:WtuRW7MQ0
>241 ムーア降板以後もシリーズが続いている事からも判ると思う。 
トム・イエーツ(ムーア以前に描いてた人)がアーティストに復帰したり
あのナンシー・A・コリンズがしばらくライターを担当していた時期もある。
ただし、「ルイジアナでスワンピーとアビーとテフェ(娘)はいつまでも幸せに暮らしました」とは
なるわけが無いので、余韻に浸っていたいならスパッと切るのも良い。 良い締め方だよね。
WIZARD TOP 100 TPB of All Timeで13位に入っていたんだが「Love Story(Really!)」と書かれていたほどだ


ブルース・ティムのアニメーションは動かすのが信条だから、ヴァーティゴ系はそもそも向いていなさそうだ。
ムーア作品ならトップ10、そうでないならキース・ギッフェン&JMデマティス期のJLをアニメ化して笑わせて欲しい。

245 :マロン名無しさん:2006/11/24(金) 09:21:53 ID:zLTBF8KH0
>ムーア作品ならトップ10

あー、それは観てえ。
ドラマの「ホミサイド ボルチモア殺人課」を撮っていた監督辺りに、
撮らせたいところだ。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:01:25 ID:8eUNW5hk0
アニメより実写が向いてるかもしれないね。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 13:30:01 ID:xzMiOEut0
TOP 10 はジーン・ハの絵のスタイルも実写チックだからね
ムーア作品としてもストレートにお話でやってる作品だし
映像化しやすい部類に入ると思う

トイボックス嬢は可愛い女優さんで!

248 :マロン名無しさん:2006/11/26(日) 18:34:50 ID:Tp3qGwZn0
HBOみたいなケーブルチャンネルで、連続12回で『ウォッチメン』とかダメかな
今のアメリカのテレビ予算の掛け方ならば、作れそうなものだが

あの海賊のマンガのエピソードは切ってもいいから
そうするとまたムーアがぶち切れそうだが・・・

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 18:57:50 ID:A7969hmu0
lost girlsでググッたら
「不思議の国のエロス?」って出てきて、思わず精液噴いた。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 21:25:03 ID:SZLoIkv00
>>248
やっぱ最初のカット候補は海賊マンガかw

でも、あれは「ECへのオマージュ」という
ムーアのコミックバカ一代な一面の現れでもあるし、
無くなってしまうのは悲しいんだよなあ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 18:25:01 ID:y2rjyU/u0
しかし Chapter V「恐怖の対称形」が壁だが
今までの監督候補さん達はどう考えてたんだろう

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 22:46:51 ID:IAilxZsW0
で、ロストガールズはいつ出るんですか?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 10:48:36 ID:CinS2dMw0
>>251
むしろ、あれだけ独立させて1本撮った方がいいかも。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 21:02:26 ID:MHFqq71O0
上演時間や予算がどうにかなったって難しそうだ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 21:26:16 ID:UzXixxD80
三部構成で、間に休憩を挟み全八時間。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 09:11:35 ID:SHAQcuSd0
まんがの森の小冊子に
三輪士郎って兄ちゃんのインタビュー載ってたんだが
この人、マイク・ミニョーラとか好きだそうだけど
Vフォーヴェンデッタも気に入ったんだって。 映画の方。 後バットマンビギンズとかも
そういやムーアはビギンズやスーパーマンリターンズをどう思ったか知りたいかも。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 15:44:50 ID:ZRxTGCKV0
何とも思ってないと思うなぁ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 19:02:38 ID:diCswMKK0
観てるかどうかさえ怪しいよな。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 20:54:10 ID:4zI6XcOw0
ゴーストワールドは観てないって言ってたな

アクメツの作画の人がVフォーヴェンデッタを知らなかったり
原作も映画みたいなの?とかブログに書いてたりしたっけ

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 01:24:01 ID:OqQlS9iu0
モンガルの心の底から幸福そうな笑顔が素敵

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 13:05:12 ID:p6PAs+Z60
他に何を望もう

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 18:09:10 ID:FoGLwo+e0
どうでもいいけど、mongulの娘ってmongalと言うからモンガルと表記すると紛らわしくないかね?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 00:46:09 ID:eUHuF6jk0
モンギャル?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 08:28:34 ID:d6VG4sQc0
モンガール

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 01:33:00 ID:8LE4Z4sg0
モンガー

266 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 18:52:57 ID:l1/O+Jeq0
昔に比べると、ちょっとムーア先生の覇気が落ちているような気がするのは
気のせいだということにしておこう

だけど、リーグオブ云々もそうだけど、全盛期に比べると微妙だ
勿論、俺は信者だから買うけど

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 19:30:55 ID:s17i573/0
LXGはネタマンガだしね
全盛期って言うとやっぱりウォッチメン頃って事になるんだろうか

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 07:43:39 ID:JTRioRmj0
LXGはネタマンガだけど、
ストーリーの主軸だけ取っても、いいコミックだと思うよ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 19:46:21 ID:Bo6eWzLG0
メッセージ性は薄いっちゃ薄いんだな

しかしムーア先生はもともと楽屋オチの話やら
バイオレーターなんてのも書ける人でもある事だし
そのうちまた読者をビビらせるようなものを
書いてくれると信じてる

ただ余り沢山書かれるとこっちの身が保たん

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 01:08:18 ID:7RTIuPMe0
果たしてウォッチメンやVにメッセージ性などあったのだろうか

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 08:18:37 ID:VgWAmeew0
漫画を思想の有無で判断する人なんですね

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 12:17:11 ID:3kjWkz4j0
"Lost Girls" とか内容も製作姿勢も端から見てるだけでも
お腹いっぱいな感じがするんだけどw

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 13:05:25 ID:DUiH8uUD0
>>259
漫画家として勉強不足だな

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 13:23:02 ID:8jrGxssj0
>270
普通にあったと思うが。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 18:14:28 ID:3kjWkz4j0
>>273
ああ、全くだ。「?」とか言ってるより本屋に走れよ、と。

そしてMADのAlfred E. Neumanを自作に登場させたり
ディック・トレーシーをスターシステムに組み込んだりしてた
手塚治虫の神っぷりを再認識した件。


276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 19:19:59 ID:z8Ol/RNS0
>273 話題に出てる人については知らないけど(ってか嫌いなぐらいだが)
脚本の方じゃなくて作画なんだからまだ良いんじゃない。 
日本の絵描きにミニョーラが人気あんのは
>>256の人も内藤泰宏(また嫌いな名前だ)みたいに布教してる人が多い事もあるんだろうな。
絵だけに注目するのも良いんだが海外の漫画のシナリオ面とかにも目を向けて欲しいなとは思う。

水木しげる大先生もデビュー当時からアメコミの影響が大きかったが>>74
ヘルボーイについては内容の方にも注目されているようだし

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 20:33:19 ID:N0rDhnbd0
作画でもアレックス・ロスとかは日本ものも書いてるし
メビウスの影響下の大友とか谷口ジローとか

…あれ、イカルってジロー&ジロー?

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 20:55:44 ID:wcHK7IhS0
>>256
ムーアのことだからけなしてそうだなビギンズのこと

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:25:26 ID:2MBN5CCU0
ヒーロー系もそうだけど「シン・シテ」ィや「300」を
どう思うのかちょっと気になる

ニール・ゲイマンだと割と自分から映像化に関わってるけど
ムーアはそーいう方向には行かないんだよなあ

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:53:41 ID:4UAtPiBt0
フランクミラー作品は映画的だけど、
ムーアは、コミックにしかできないコミックなりの表現してるからね
あまり意味を感じないんじゃないかな

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:00:37 ID:a6kLh0Gk0
コマ割りで表現されてる時系列や絵の構図をいじったり…
ちょっと思い出したけど、やっぱり手塚治虫もそんな事をやってたなあ


282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 13:36:27 ID:+Wx2OiCW0
ムーア先生って日本の漫画に対してはどういう印象持ってるんでしょうかね。
作品読むとあんまいい印象持ってなさげな感じに見られますが。
ムーア原作は日本の漫画表現向きだと思うんだけど、どうだろ。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:35:00 ID:uZ6fapzv0
いい印象というか、眼中に無いんじゃないかな
アメコミだけで頭の中一杯な感じだし

"Birth Caul" で北斎の版画を使ってるのを見たけど
他にムーア作品で日本やアジアものネタってあるかな?

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:06:50 ID:r1SZnZQ30
トップ10に日本産っぽいロボでてるやん。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:59:20 ID:uZ6fapzv0
トップ10までは追っかけきれてないからなあ…
今はプロメシア読むのにいっぱいいっぱい
これはこれで元ネタ探しがエラい事になってるし

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:24:01 ID:s5iKBHCQ0
Top 10といえばUltramiceのエピソード、アレには爆笑した。たった
数イシューのマンガにアレだけネタを詰め込んで、その殆どが面白い
ってのはやっぱ凄い才能だと思う。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:29:46 ID:uZ6fapzv0
あ、プロメシアにもミニスカートの女子高生(?)が
それになぜか天ぷら

288 :235:2006/12/10(日) 23:55:36 ID:K23YeVUa0
ごめん。
冗談のつもりだった。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:57:25 ID:s5iKBHCQ0
胡散臭いとは思っていたが…。
酷い奴だな、おまいw
信じてるッぽい人よそでも見かけたぞ。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:25:22 ID:CFdL0Awg0
チキショォォォォォォ!!!!

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 03:09:04 ID:RW50gEuy0
>>288
えー‥
235の話、めちゃくちゃ流通してますよw
もっと、ネタっぽい嘘つけよ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:42:59 ID:zw48ZRGs0
まあ正気じゃ出せないお値段のものだしなあw

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 21:49:25 ID:MSLEONrG0
じゃあ、ネタっぽい嘘
ウォッチメンが映画化される、とか、ワイルドキャッツが全訳されるとか。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 19:40:01 ID:79yTfa6/0
ブードゥーも気になるなあ
シュープリームも

…とりあえずキリング・ジョーク日本語版買ってきます

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:42:47 ID:Ch2I8RGE0
SUPREMEこの前買ったけどね。
あれって公式にスプリームなのね。表紙にスプリームってカタカナで書いてあったから。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 21:40:25 ID:yCWnu90n0
…日本語で書いてあったの?
マジで?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 22:30:29 ID:dJe7Wceo0
#56の表紙にデカデカと『スプリーム』と書いてあるね。

因みにWarren Ellisの"Planetary"も作中に『プラネッテリー』という公式(?)
日本語表記が存在する。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 23:48:40 ID:yCWnu90n0
ああ、"Books Of Magic" に出てきてた
まるで慣れない手で書いてる感じの
「魔法」を思い出す

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:04:36 ID:0tFgA85l0
一応wikipediaはシュプリームだなw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:23:02 ID:VI+qHJ4g0
失敬、ムーア作の『サプリーム』ってMarvelの『スコードロン・サプリーム』とかとは関係あります?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 19:33:09 ID:OwT1rl7n0
ムーアのはロブ・ライフェルドのとこのをいじった代物だから
マーヴルのとは関係ないはず

というか、キャプテン・ブリテン以外でマーヴルの仕事してたっけ?

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:21:19 ID:4Fg5dm2vO
アメリカデビューしてからは、X-MENと911のチャリティコミックだけみたい。
今のケサダ体制になった時に、ケサダ自ら挨拶に行ったらしいけど、
君には恨みはないが、譲れないものは譲れないと固辞されたそうな。
いい加減、お怒りを沈めてはいただけないものだろうか?
ムーアのFFとか、めっちゃ面白そうなのに。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:42:56 ID:uvFyAfKt0
>>302
「君に恨みはないが」に泣いた
義理堅いところとか男気なとことか上手くくすぐれば…無理かなあ

それかいっそミラクルマンの版権をマクファーレンからかっぱいで
もとの名前にして出せば………あり得ねえかなあ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:27:43 ID:xyDnZ9Mc0
というかミラクルマンの権利はImageとゲイマンの間で今でも
係争中でしょ。

さっさとケリつけて復刊しろって話だが。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:35:29 ID:Wwob4f8g0
過去スレ?

http://comic.2ch.net/comic/kako/1020/10200/1020050995.html

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 00:33:53 ID:V9y7I4HL0
>>304
その辺、マーヴルが横合いからなんとかできないのかね
こないだゲイマンもマーヴルで書いたんでしょ?
そこのコネをうまく使って、こう……無いわな、しんどいだけだし……

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:03:26 ID:V9y7I4HL0
アラン・ムーアって単にアメコミの原作者というより
デザイナー的な面が強い感じがする
ただ書くっていうよりも何か設計してる感じがする

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:09:27 ID:jOhLcmw00
>ムーアのFF
あるよ。
ttp://daveslongbox.blogspot.com/2005/08/1963-book-one-mystery-incorporated.html

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:23:40 ID:TyyZvdLr0
パロディじゃねえか。でも読んでみたい。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 02:14:42 ID:Q9CUOPHM0
>>307
わかるわかる。
あと「アランムーアを芸人で例えると古典落語家だな」とか思う

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:51:04 ID:kUSHlU0z0
定番ネタとかちゃんと使うしねえ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 10:27:42 ID:TJyiWYna0
何でムーアはMARVELに怒ってるんだっけ?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:33:23 ID:LWg5gYkv0
映画板のX-MENスレは協議により漫画板に引越しをすることになりました。
X-MEN 九人目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1166876775/

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:33:30 ID:vgWdEPiw0
>>312
ミラクルマンでググるとか
Vフォー・ヴェンデッタの解説を読むとか

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:26:48 ID:L0Nli7hm0
この人とかニール・ゲイマンの作品読んでると
ほんとイギリス人って人を煙に巻くのが得意だなと思う

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 02:23:43 ID:OaLPvfZg0
>>235の正体はティーン・タイタンズのテラ
ttp://rentalbbs.net/ramenokayama-arekore/up/img/721.jpg

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 15:54:05 ID:ONEE+A2V0
…そんなもんどこから拾ってくるんだか

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)