5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:52:19 ID:rmMWuJtv0

「初花や二刻限りの美に釣られ
 へうげに懸けし家はながくて」

義兄上は戦死
柴田は敗亡
秀吉の全国統一の戦は最大の強敵家康を前に小牧・長久手で膠着状態に陥った
それを政治的に打開すべく秀吉の命が下る。

「お前のひょうげ殺法で 家康を落としてこい!」

佐介の脳裏にあの伝説のパイナポー事件が頭をよぎる
家康は大の苦手 荷の重さに断りたいが餌は天下の大名物「初花」
二刻だけでも己が手に擁けるとならば・・・やらまいか

宗匠のもと侘び寂びを極め美への開眼をなす佐介
茶の道は果てしなく遠くまた近くにもある

 前スレ
【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158217937/l50

へうげもの official blog
ttp://hyouge.exblog.jp/


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:58:51 ID:rmMWuJtv0
過去スレ
へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/
【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140688992/
【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/
【盛信→】山田芳裕 へうげもの 第七席【←長益】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145709281/
【路傍の】山田芳裕 へうげもの 第八席【蒲公英】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148031917/
【ハートに】山田芳裕 へうげもの 第九席【信フォニー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151194373/
[諦めの夏]山田芳裕 へうげもの 第十席[芋茎の涙]
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153140665/
【安土】山田芳裕 へうげもの 第十一席【炎上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156176818/


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 17:59:30 ID:rmMWuJtv0
関連スレ
【デカ】山田芳裕総合スレ【スロン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1119977295/
祝△▼△今週のモーニング Part100△▼△祝
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158160458/

他板スレ
【武功】 へうげもの 【趣味】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 18:30:37 ID:gQxlfO4A0
>1
大儀である

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 19:02:38 ID:KDikoa750
もはや>1で良い
さあ
わらわに良スレを
与えてゆけ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 20:26:29 ID:HmcK+f5UO
おい、>>1ぃ!乙!

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 21:23:35 ID:rpB9tT+i0
これは>>1はん

このスレも
枯れ木の似合う
ええ佇まいに
なりまして・・・

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:52:15 ID:Ac+Y9tRl0
????????????
????????????
????????????
????????????
????????????
????????????
????????????
????????????


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:54:32 ID:Ac+Y9tRl0
????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 22:56:49 ID:ucGOPVA80
なんという良スレ・・・
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/


11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 02:39:53 ID:iOqvDmEyO
戦が続く中皆様方も大変でしょうが……

>>1様のように常に数奇心を養って頂きとう存じまする

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 02:51:26 ID:/zEHiMGf0
・・・・まずいっ

俺はスレタイの善し悪しがいまいちわからぬ・・・。

またここの住人にバカされるぞ・・・!

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 02:57:09 ID:Y2f1KVKf0
しかしホント表紙かっこいいな。特に2巻。ブルーノートとか全然知らないんだけど、
コレって構図とか特定のアルバムのジャケットがモデルだったりするの?

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 06:05:39 ID:VUDbsUnjO
表紙の左介が特に悪そうでいいよね二巻

あれ、何やってるところなんだろう

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 07:11:52 ID:sraK748uO
襷掛けかな?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 07:32:51 ID:RQrb+clOO
袱紗をたたんでるところでは?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 08:56:41 ID:1E6O2Hn00
>16
おいっ それループ!

袱紗(ふくさ)とは絹のハンカチみたいなもんで
茶杓、茶碗などを清めるために使うかなり重要なお茶アイテムだそうな

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 09:31:43 ID:MO/uBUFP0
数寄と傾きは似て非なるもの。
じゅうじゅう心して。


>1乙

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 10:46:00 ID:dBtR5B6H0
開き直った佐介はパイナップルみたいな髪型で家康の前に

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 12:24:47 ID:VUDbsUnjO
そんな左介は本人ごとちゃぶ台返しされてしまえ
袱紗の件ありがとう&ループ御免
でも何もあんな不敵な顔で畳まなくても

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 13:12:13 ID:zjBrMYPGO
今起きたんだが夢で架空の漫画を読んでいた
タイトルはへうげもので作者は冨樫、わけがわからない
起きたあとも何か引っ掛かるのでぐぐってみると、
思わず本屋で立ち止まってしまったあの印象的な黄色い表紙が出てきた


内容はよく知らんけどこれから買ってきます

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 14:48:39 ID:bIvp8QXz0
これぞひょうげ殺法「夢うつし」にござるよゲヒヒ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 15:34:34 ID:xJgwBJwP0
コンビニ(ローソン)に甘味織部庵とかいうお菓子があったが
150円なので買わんかった。
6種類あったが岐阜で製造したのは2種類だけw
ググってもないな、と思ってたら今日ニュルリとニュースリリース

ttp://www.lawson.co.jp/company/news/965.html

11日から 130円になるのかな...

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 17:10:35 ID:MO/uBUFP0
今度こそ家康の真の逆鱗を逆撫でするんだろうな。

で、ちゃぶ台どころか身体の表裏ひっくり返されちゃって(りゃく

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:33:52 ID:II3c39Yr0
佐助が前回ひょうげ過ぎでブチ切れられたことを覚えていて、
ひょうげを抑えて家康の趣味に合わせたつもりで、穴だらけの靴下とかぼろぼろの着物を着て、
雑穀と味噌汁みたいな料理を出して、普通に無礼だとブチ切れられる展開を予想w

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:36:36 ID:HJ/f0XLr0
サプライズをやるなら、なんらかの形で光秀を絡ませるんじゃないか。

モロにではなく、それとなく生きてることをにおわせる、とか。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:12:47 ID:htrwKOsZ0
朝鮮関連のエピソードは全部スルーされるかもしれんな、そのほうが面倒もさけられる
ここ最近の展開の速さならそれほど違和感もない
朝鮮と利休を同時に掘り下げて描いてしまうと朝鮮出兵が実はイスパニアの陰謀って事まで書かなきゃならん
その流れで琉球に乗り込んでの大暴れまで続いてしまい話が横道にそれすぎるし


28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 20:28:32 ID:uadQ+2MP0
>>27
それ何て『花の慶次』?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 21:10:48 ID:wCN0MLLD0
よくぞ立てて下さいました>>1殿
スレは今ここに極まりました

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 21:34:34 ID:zjBrMYPGO
>>21ですが、一巻読みました

なんだこりゃーなんだこの擬音は
はちぇぇえ、て。はにゃあ、て。
このちょっとへたくそな字がいい。実は上手いんだろうか
あと装丁かっこいい
全体的にすきです、ありがとうございました

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 22:17:44 ID:Gt9FKwTi0
> 全体的にすきです、ありがとうございました
ここまでテンプレどおりの褒め殺ししておいて、”本当に”を抜かして、
>30 だけが、2ちゃんねるの趣から浮いている。



やはり







やはり、ID:zjBrMYPGO 殿は、ケータイでござったか。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 22:47:53 ID:bAeAWPuP0
>>27
>朝鮮出兵が実はイスパニアの陰

ぷっw

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:05:29 ID:jQEImWIg0
>>32殿はまだお若いようで

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:22:14 ID:g3avhCMs0
>>31
IDの最後が0がPCでOが携帯っていうの知ってる?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:23:29 ID:imhq7Xh10
!!

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:47:49 ID:OwLlBz1e0
>>23
お菓子つながりで
義兄殿に負けじと高山殿もなか(いや、負けようよ・・・)
ttp://www.city.takatsuki.osaka.jp/new/syoko/event0117/goods/m_14.html


37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 23:53:29 ID:5TmvAqy00
ほほほ天下の取り方を教えてしんぜようかな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 00:31:40 ID:JaFoAreT0
>>33
トンでも本の読みすぎやゲーム厨房は消えてほしい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 00:37:02 ID:IRt3Q2pv0
>>38
ネタをネタと見抜けな…

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 00:41:49 ID:XaFclLxp0
「いすぱにあ?」
「海を隔てた南蛮国の・・・」

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 01:07:01 ID:QOmv2DG80
ゴク

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 01:12:41 ID:FIlM3f9f0
やはり>>38殿はお若いようで・・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 01:37:46 ID:15GTih2oO
携帯厨の拙者が来たでごさる。
スペインの陰謀は初めて聞きました。
詳しくお願いします。
ゲーム厨がなんたら書いてあるけど
ゲームと花の刑事の話は他の板やスレでヤッテホシイ。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 01:53:41 ID:zW1Z6Yxe0
>43
清濁とさらに膿も併せて飲み干しなされ

45 : :2006/10/07(土) 01:54:49 ID:efyGYkYj0
>>19
遅レスだが、
それなんてバルサの監督?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 01:57:22 ID:saYvgAi10
>>43殿のご想像の通りスペインの陰謀云々は花慶の沖縄編のことですが
表層の事よりも裏面を考えるネタだということです。
ご存知かは知りませんが件の漫画では朝鮮出兵をかの国(あるいは関連組織)からの抗議で
原作と異なる形で描かざるを得なかったと言う風聞があり、また掲載誌での囲碁漫画など
半島関連に不利な事実(あるいは虚構)の流布を潰すという説が有ります。
以上は前提です。

このことからへうげのストーリーも何らかの形で影響を受けるのではないかという
不安の心理を件の漫画を指して表したものと思われます。

諧謔と言う物はある種、知的な遊びなので理解できない調べない、教えてと言うのは
非常に恥ずかしい行為じゃないかなぁ?と思うがどんな気分でしょうか?


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 02:08:23 ID:Inou0OyL0
流れを無視して書き込むが、明日から徳川美術館で
「茶の湯の名宝」展の開催ですよ。

本物の井戸茶碗が見れるので、今から楽しみですわ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 02:12:43 ID:iir7E2Vi0
>朝鮮関連のエピソード
矢部良明の『古田織部 〜桃山文化を演出する〜』って本によると、
朝鮮渡海の際に向こうの女性と浮気したのが嫁(おせん?)にバレて
大事にしてた茶壷を叩き割られてしまったという、いかにもゲヒらしいエピソードが・・・ry

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 03:06:38 ID:ghU3BziR0
ブチ切れて生まれて初めてカッと目を見開き、
ページ見開きの般若顔で茶壺を叩き割るおせん見タス。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 03:06:47 ID:sP47SX7d0
>やらまいか
>>1
貴殿は遠州人とみた

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 04:22:21 ID:VhoYYChy0
当然ぶち割る際にはゲヒの頭に叩きつけるわけですな

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 08:12:31 ID:VFTv1mM70
そんなことがありうるなんて、男尊女卑ってのは建前だけだったんだな。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 08:38:21 ID:qg9yTP1C0
男尊女卑の社会だからって
女性が意思表示してなかったわけじゃないし

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 08:48:09 ID:VpkrbV0i0
まだまだお若いようで…

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 10:01:44 ID:B6cTeX730
>>47
11月の五日までだね。行けるかなあ
チラシにある「鳴海織部耳付茶入 餓鬼腹」が激しく気になる。
プリティーな見た目なのにすげえ名前だ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 10:40:11 ID:SdN4HqDN0
これで家康が
「わしの作った茶入れもなかなかの物じゃったろう。ゲヒヒヒ」と
真の初花を出してきたら腰抜かすんだけどな


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 11:13:34 ID:XSBr/bA30
左介が家康にぶん投げられて宇宙まで飛んでいくのはいつですか?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 11:19:30 ID:Oo04bje70
その後佐介が平泳ぎで戻ってきます

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 11:43:16 ID:uaJPSypQ0
>>57
ただ飛んでいくだけじゃなくて
真っ二つに裂けて。右と左にぎゅーーーーーーーーんって。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 12:19:43 ID:tNbQz+NM0
>>52
男が尊く女が卑しい、っていうより、
社会構造の基盤となる血縁的組織「家」が尊くそれ以外が卑しい、っていったほうが正確。

そんなわけでその中の夫婦関係がどうなるかは、家に対する貢献度と夫婦の関係性によって決まる、と。
個別ケースでみてみりゃいくらでも違うかたちは見つかるもんです。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 12:29:40 ID:Bv4PC4Js0
結婚しても女性が自分の財産を独立して持っていたということもあったらしい。
この場合当然それなりの独立性をもっている。
足利義政の妻(日野富子)のように貸金業を営んだりするのはその例。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 12:45:04 ID:gmkOlTd6O
ローソンに織部菓子置いてない(´・ω・`)

出遅れたが、茶入をかち割られる場面は
おせんがいつもの菩薩顔のままで庭先でパリーン→ギャー
だと思う

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 12:57:08 ID:Oo04bje70
外見が菩薩顔でも中身で憤怒の渦巻くおせん…
だめだ、怖すぎる

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 13:21:19 ID:TTe+bFzJ0
男尊女卑=女が裏番長

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 14:13:31 ID:O9eE4Eec0
外面如菩薩内面如夜叉ってやつか。
へうげおせんで想像すると色々コエー……。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 16:40:13 ID:ctCSN5eL0
ノブの妹はノブに旦那の愚痴言ったらだんなアボーン、寧々が旦那の愚痴言ったら
仲裁役買って出て、旦那大出世。(大名物貰う)勿論事情は承知しておりますが、
表面だけ見ると女の力の差、に見えたりして。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 17:07:35 ID:vGEEJNznO
見えねーよw

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 18:09:42 ID:/acbkC8R0
へうげ版の寧々が見たいお。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 19:40:47 ID:IRt3Q2pv0
>>68
ゲヒヒが茶杓すり替える回で顔だけは出てきたが

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 19:41:03 ID:upCxno2qO
二巻第十席で顔のみ既出。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 20:23:00 ID:Rr/KGI/u0
今度は何時出てくるかなぁ お寧様


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 21:11:26 ID:IMPTLSprO
10年位前、あずみの年増淀殿&ツンデレ千姫にはたびたびハァハァしたものです
へうげにも千姫出るよね?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/07(土) 21:16:31 ID:8YHgeuX90
あれもう十年も続いてるのか…

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 00:19:43 ID:EHhBwjV90
来週の『その時歴史が動いた』はイガグリ君ちの話にござるな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 00:34:07 ID:+mf+lLmS0
>>74
絶世の美女か!
最近ネタ切れでいいのやってなかったんだよね。
見なきゃ!

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 00:45:52 ID:+mf+lLmS0
名古屋のローカルニュース
徳川美術館キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
茶入れ、天目らしき?はちらっと見えたが
水指しと、利休の茶杓の紹介だった。
茶碗を紹介してほしかったな。
いついこうか。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 00:51:04 ID:6rCUIAnD0
変天目って山上には評価されそうに無いよな
あと現存していない平蜘蛛だけど本当へうげものに出てたような
姿形してたんですかね?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:09:31 ID:dzIl6AUN0
ちなみに岡崎ではこんなのがやってるな
ttp://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/ka321.htm

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:10:46 ID:Bu4xr3Zl0
久しぶりにギャラリーフェイク読んでたら平蜘蛛がでてた。
そんなに有名なものだったのか

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:13:50 ID:+mf+lLmS0
>>79
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%A4%A9%E6%98%8E%E5%B9%B3%E8%9C%98%E8%9B%9B
wikiにも載ってるくらいだ。
第一話の逸話も、かなり有名な話。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:20:26 ID:phVDkcQS0
茶器なんて平蜘蛛と九十九茄子しか知らん時期がかなり長かった。
特に興味なかったら松永久秀がらみの逸話しか目にする機会がない。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 01:32:15 ID:KrjW96Qz0
>>79
出てきたっけ?と思ってちょっと考えてた
フジタが若い頃に菱沼が持ってたんだっけ

菱沼は始めは悪役だったけど最期は見事だった

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 04:12:17 ID:b8urgjFjO
長益さま作の茶杓「玉ぶりぶり」も
この機に見ておきたかったでござる

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 08:54:20 ID:KGwUeE4+0
この漫画では天下三肩衝 > 九十九茄子な描かれ方っぽいのに

ゲームの信長の野望では九十九茄子 > 三肩衝なんだね
ちょっと意外

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 10:56:00 ID:5QswzpGe0
光栄基準だと、珠光小茄子も三肩衝より上だったような
世間で一番と思われてる茶器を要求するほど、滝川一益の面の皮が厚かったとも思えないけど

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 10:59:21 ID:Uzei3nKh0
>85
そのエピソードが箔になって
後世の高評価につながったんじゃね?

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 12:04:00 ID:iHcf35gM0
お茶の席の本やHP、本作などを見ていただくと判るんだが
カタツキは茶入だから茶杓で茶碗に移す時以外は置いとくだけ
そこいくと茶釜は沸かしている間中主役を貼れるし
茶碗は最初から最後まで出ずっぱりで皆が手にとって楽しめる
格が同じなら茶釜や茶碗に良い物を使ってくれたほうが
客もナリを楽しめるのです(カタツキだと手に取れるのは主人だけですしね)

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 12:11:22 ID:BETdSIuk0
>>84
多分次回作では逆転してる
ついでにゲヒや義兄上、果てはセンゴクの能力までも大幅アップ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 15:20:12 ID:0Xau87eLO
ゲームメーカーの担当者ごときが勝手につけた順列を鵜呑みにするなっつーのw

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 16:23:18 ID:lWqtDzbN0
>>88
ゲヒ殿の能力は現状でもこんなもんかと……

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 16:38:07 ID:Ixzy9Dn7O
いっそへうげをゲーム化

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 17:04:17 ID:BETdSIuk0
ミッション1:秀吉に気づかれることなく茶杓をゲヒれ!

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:13:25 ID:rYPI30tE0
織部より直接賜った名物として、糞柿を自慢する元糞ガキの再登場とか

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:18:05 ID:ifF40TCJ0
一瞬直腸に見えた

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:50:19 ID:kXxEpXyI0
ミッション2:高遠城のろくろ回し!(※18歳未満はプレイする事が出来ません)


96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 18:54:00 ID:X0ie8ClD0
神戸の香雪美術館で織部の重扇手鉢とか珠光の茶杓とか長次郎の黒楽とか色々見てきた。
茶杓って意外とデカイのね。あと「不聞猿」っつー銘の耳付きの茶入がイイ感じでした。

>>87
茶入ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか!あの小ぢんまり感と微妙な飴色が!
名も無き弓弦羽神社の陶器市で三千円の茶入・・・・・・
何と「へもっ」とした素朴で安っぽい形よ・・・・・・
名物が燦々と日の当たる道を行く大大名だとすれば・・・・・・
これはまるで俺・・・・・・・・・・・・

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 19:13:31 ID:VJAoH8C20
知ったかぶりはやめよう・・・

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 20:49:41 ID:6rCUIAnD0
結局長益様は弥助からもらった物なんだったのか教えてくれなかったな(´・ω・`)

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 21:08:13 ID:6Qvhp6220
>>96
神功皇后・桓武天皇ゆかりの弓弦羽神社を無名と申したか

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 21:21:13 ID:Z4RK8jC/0
鼻持ちならぬ数寄者が揃っておる

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:10:43 ID:lS8yqGQJ0
ところで、先日も話題になってた徳川美術館に行って来たぞ。
安土・桃山時代の名物もかなりの量が展示されてて、大満足でした。

ちゃっかりゲヒが作ってた茶匙も展示されてて、思わず笑ってしまったが。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:18:18 ID:G7knZi1J0
>>91
ミッション0:平蜘蛛のかけらをできるだけ集めよ!


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:41:43 ID:rmpX9zR/O
つまんねー おもしろいと思えんのだが

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:51:58 ID:FHI4exJw0
>>99
せ、拙者はそのような(ry

育成ゲームで、育て間違うと功成り名遂げて大大名に登りつめてしまう左介

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 22:56:09 ID:unuJmfa1O
>55
え〜と「餓鬼腹」と名付けたのは弟子の小堀遠州ではなかったかな?

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:35:55 ID:xQNJD0BD0
オフィ更新

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:40:06 ID:FHI4exJw0
>>106
どれだけネタバレなんだあそこは

ともあれ左介が予想に違わず散々苦労しそうでハラハラドキドキワクワク(ワクワク?)

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:50:15 ID:DFXC8fp20
掲載週の月〜水は、オフィシャル含めて最近バレ
しまくるから、見ないことにしてる。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 23:53:17 ID:1ht9bodM0
>>106
左介に死亡フラグwww

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 00:16:32 ID:n2xLF7WQ0
前スレで、埼玉から徳川美術館に行ったと報告し、水戸の徳川博物館を紹介された者にござる。
あの後、すぐに水戸に行って来ました。「新田」目的だったものの、何故かあまり珍宝が反応せず・・それより赤楽茶碗などの方が個人的にゲヒでした。しかし、茶器鑑賞は、わからんなりに楽しい・・
ところで、水戸の方は、観客が私一人で、なんとも寂しゅうございました。
「黄門様の使ってた杖」とか、いまいち胡散臭い展示物が原因かと・・

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 01:37:19 ID:RCpsu05/0
<公式ブログ
玄米爆弾?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 02:51:54 ID:0XAEP0l60
>>96

そんなもんまで商品け?

くっさいもんまで売っとるんだね弓弦羽神社さんも(藁藁

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 02:57:02 ID:/eOdG4FF0
鼻持ちならぬ無礼者

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 09:56:17 ID:vBC3Abcw0
三河武士の超絶豪快茶会キター!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000007-mailo-l23

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 10:13:40 ID:FYVxwnRH0
>>114
>当日はタレントの加藤茶さんをゲストに招き

このくそたわけがぁぁぁぁぁ!

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 10:15:45 ID:fEl2Vyuo0
三河武士も落ちたものだ

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:13:15 ID:xS/Jf7UN0
もしかして茶会だからゲストは 加藤"茶" なのか?
もしそうなら、三河武士もへうげたものよ。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:17:36 ID:d7Ihf9lH0
へっきし

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:22:30 ID:wUkpMSER0
どっちかというとシュール・・・

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 11:56:38 ID:svKnZXTK0
>115
このゲストのよさがわからぬようでは
京には上れぬぞ!

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 12:37:23 ID:0nzC9wZk0
ゲヒもそうだけど、有楽がここまで存在感がある歴史物も珍しいな。朋友なのかよ。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 12:46:44 ID:E3YjIu9q0
朋友というか長益殿がGP01ならゲヒはザクU。
でも、ゲヒはそこからマラサイやザクVやギラ・ドーガに進化して後の世に残る。
今のゲヒはシャア専用ザクUくらい。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 12:51:32 ID:QB8H0Owv0
南蛮語は良く分からぬ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 13:32:12 ID:SQIHf+u+0
>>122
長益殿の方が名を残しただろ@有楽町

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 15:38:40 ID:N8WcsouOO
兄と甥っ子を見捨てて逃亡
姪っ子とその子供を見捨てて逃亡(徳川方のスパイ説アリ)


どう考えても人間のクズです
本当にありがとうごさいました

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 15:42:58 ID:ZyzUi9qh0
>>124
どっちもどっちじゃないかな
織部焼きとか佐介でしょ?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:02:29 ID:E3YjIu9q0
地名はそうかもしれないけど数寄者としては最終的にゲヒ>長益殿じゃないかな。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 16:24:50 ID:pgf90c6C0
朝目覚めると〜平蜘蛛の蓋がそこにある〜

ぬくもりを感じた、平蜘蛛の蓋が冷たい〜

苦笑いをやめて、もろい蓋をおいてみよう〜

いかんともしがたい違い〜僕と毎日の格闘だ〜

あの日見せた異形の〜艶めかしい黒鉄の地肌〜

消し去ろうと思うたびに

心が、お目目が平蜘蛛を覚えている〜〜〜

hiragumo forever

瞳を閉じて君を描くよ、それだけでいい〜

継ぎ目の良さを味わう渋さを君がくれたから〜♪




129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 22:03:37 ID:YF7LVIukO
これをカラオケで歌って笑ってくれる女はおせん

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 22:13:23 ID:HSTYBSxq0
意外に茶々が(鼻で)笑いながら歌ってくれるかも

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 22:14:09 ID:3YN9dq/L0
>>127
「よ〜う古左ぁ、俺がちょっと屋敷を建てたら
後世の町に名が残ってしまったわハッハッハ」
といいつつパカラパカラと走り去る長益

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 22:37:37 ID:bTIsNDyl0
そういえば数寄屋橋も長益様由来なんだな。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 23:53:34 ID:svKnZXTK0
今時織部といえばナポリの裁縫職人だろ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 00:19:15 ID:uL9qUdH10
ナポリタンはおよびじゃねぇ。
イタリアンが喰いたいんだ

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 00:25:44 ID:mS6KPWT60
>>132
地下鉄と言い山手線の駅といい
東京はすっかり有楽斎殿の手の平の上にござるな

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 03:43:07 ID:qU+PkWLuO
>>133
エレガンテも数寄も似たようなもんだしな。


ってスレの話題を脱線させようとしてるな(´ー`)

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 08:21:16 ID:l0qY5e3w0
>>135
なぁに、半蔵どのが頑張ってくれてるさ。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 11:58:25 ID:zwBT9FqO0
>131
やはり織田の者には
生まれながらにして
勝てんのかの……

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 12:09:07 ID:VPi96o810
ナポリタンはナポリの人にとって美味いのかどうか、聞いてみたいな。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 12:22:18 ID:U8Rmn1wgO
安土盛りは現代人の目から見ると普通に美味しそうだけど
今で言うとドリアンにカットフルーツ盛られたくらいのインパクトだったかもと思った

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 12:49:02 ID:yuUUiy/M0
洋食のカレーも天竺の遊学生殿に
「うまい。故郷に調理法を伝えたいものよ」
と過分というかなんというか、な
お褒めの言葉をいただいておるとのこと

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 13:24:06 ID:ujv01f/YO
天竺人に牛カリー豚カリー出したら
カリー皿被るんじゃなかろか?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 13:30:28 ID:SbSCDUaqO
ヒンドゥー→牛は神聖だから食うな!豚はどうでもいい
イスラム→豚は汚れているから食うな!牛はどうでもいい

宗教上の禁食でもやはり違うものだな

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 16:23:32 ID:kX0b0fvp0
そこで馬肉の味噌風味ですよ

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:09:35 ID:TwJenBWz0
競馬関係者が(TT)
鳥が一番無難。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:13:12 ID:3JZPenkyO
じゃあ人食いは?
支那のうさぎ野郎は食べてるけど

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:40:57 ID:TwJenBWz0
クロイツフェルト・ヤコブ病が怖い

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:42:11 ID:+34kLRa00
カレーなぞじゃがいもが入ってさえおればいいものを・・・

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 20:42:45 ID:hJxAksb/0
なんか不気味に静か。まああと2日の辛抱だが。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:03:17 ID:hJxAksb/0
変だ、たしかさっきカキコしたはずなのに。で、テスト。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:03:59 ID:dlEvmqJL0
カレーなどおかわりができて腹にたまればいいものを・・・うめ うめ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:09:08 ID:5Fobj7lj0
そのような御仁はボンカレーでも食すがよかろう

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 21:58:48 ID:0G4c6CBJ0
>>148
カレーにじゃがいもを入れるのはボリューム感を出すためで
カレーのじゃがいもはカレー全体を味わうには邪魔者
肉とたまねぎのみのカレーこそが本当の美というもの

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:10:36 ID:NF8nM2UtO
こやつ、鼻持ちならぬカレー者。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:13:15 ID:Xu2/bZ6g0
社員食堂のカレーは肉どころかタマネギすらほとんど見かけないけどな

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:28:21 ID:0kvSh0j10
カレーには 牛より豚より鶏より

羊がいいの・・・(´・ω・`)

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:29:32 ID:EvYpi5lZ0
>>153
じゃがいもには辛味を抑える効果があるのですよ。>>153殿もまだまだお若いようで。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:34:13 ID:VDZqKksE0
…カレーは今ここに極まりました

このブラックカレーは世のあらゆるものに優れております


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:34:22 ID:pg+uTrsv0
>>156
羊など、鉄板で焼き、タレをつけて食せば良いものを・・・・・

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:44:40 ID:TwJenBWz0
>156
マトンの臭みを消すには、スパイスを多用したカレーがうってつけだが、
カレーに入れる肉として、最適かどうかは別。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:46:41 ID:LxNkMlnqO


162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 22:49:16 ID:4UTOT5dI0
もしもチャノキが日本で栽培できなかったら、好き物たちは普通に
こんな会話してたかもしれませんね。
茶会というよりキャンプですけど。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:21:30 ID:0kvSh0j10
>>160
ラムカレーもあるでよ。

近頃は宗匠好みのブラックカレーだの、
ミッチー好みのホワイトカレーだので
カレーも大変だな。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:25:46 ID:pg+uTrsv0
ブラックカレーは結構よかったよ。
ビールにあう。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:31:21 ID:fGHju+scO
ブラックカレーは最近のものじゃないぜ。
30年余り前に由緒正しき串団子バトル雑誌で生まれた
食べる者に依存性をもたらし、作る者を廃人にする
おっそろしいカレーだ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:37:38 ID:4UTOT5dI0
信長=激辛シーフードカレー
光秀=英国風ビーフカレー
秀吉=本格インド風チキンカレー
家康=コロッケカレー
利休=イカスミカレー

左介=フルーツカレー


167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:41:23 ID:4UTOT5dI0
>165
ま、まさか、宗匠が腹切らされた理由って‥‥
          ジャンk-
茶の粉吸って神様になっちゃったからでは!?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 23:45:42 ID:pg+uTrsv0
>>165
征夷大将軍の文字が躍るべきスレで、カレー将軍を語るとは……
こやつ鼻持ちならぬ味ッ子……

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:13:25 ID:3m7qBDhG0
海外からの客人に手作りのカレーをふるまったところ、
「こんな美味いものは食ったことがない」と激賞され、
お土産に渡したルーとレトルトカレーを大事に持って帰りました昔話がございます。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:17:33 ID:1ctc5fuS0
女子たちといちゃついていたらカレースレの流れに遅れを取ったわ

>>144
あの陣中カレー・・・いや数寄焼パーティーのあと
「どうだ左介、止めて来てくれたか」
「いや、それがしあの味はなかなか好みにございましたよ義兄上」
と噛み合わない会話があったらいい

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:24:40 ID:1ctc5fuS0
義兄上だったら呼び方は左介殿でしたな _| ̄|○

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:31:34 ID:J34fGcA70
そういや結局臭いを止めてくるどころか
抹茶ガブ飲みして薬中みたいな顔して帰ってきたんだろうな

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:41:08 ID:whJ8KRLC0
あの肉事件が元で、賤ヶ岳において高山殿が中山殿を助けなかったのは、また別の話である・・・・

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 00:44:35 ID:LlXXvI/30
義兄上は中川殿だ。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 01:37:27 ID:1ctc5fuS0
あそこは止めに来たとは露知らず
『おや、匂いに釣られて義兄上(左介殿)がやってきた』
くらいに思われているんだろうな

ようやく『豪姫』を鑑賞
気軽にゲヒと呼ぶのがはばかられるほど漢前だよ仲代達矢ゲヒ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 08:44:18 ID:XXR04Whd0
『豪姫』レンタル落ちの100円ワゴン(5本で300円)の所にあったが
まだ観てないし買いかな〜、宮沢りえってそんなに好きじゃないのが難点だが

しかしゲヒ殿、手癖悪すぎだろw

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 09:53:50 ID:tY7aNa9MO
宮沢りえのお椀もなかなかでござるよ…
ゲヒヒ

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 10:02:19 ID:kZAEWGTz0
>>84
山上宗二記@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8A%E5%AE%97%E4%BA%8C%E8%A8%98

進取の気風をもった堺衆が既存の権威を否定する……「わび茶」の発生とは「名物」を礼賛する価値観への否定であった……先行する「正月本」では茶入を「茄子」「肩衝」の順で記していたが、後の「二月本」ではこれが逆転している。


このあたりを参照するとそんなもんかと思う。
ちなみにネタバレだが山上宗二は鼻持ちならないので鼻持ちならない殺され方を……

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 10:12:09 ID:yt2V0nwy0
>>178
ネタバレとやらはもう随分前に既出

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 11:03:02 ID:1L3p9g0a0
歴史漫画で史実をネタバレとは言わん。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 11:04:10 ID:OEpGH0mgO
>>152
インド人とウコンヤガラムマサラから
カレーを作ったが、小麦粉の代わりに芋を潰して入れたよ。
小麦粉より美味しい。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 11:18:22 ID:o6h1nX1u0
>鼻持ちならないので
耳持ちもならないとはカワイソス!
(鼻、耳削ぎされた挙句に斬首)
秀吉と利休 決定的なミゾの原因これはスルーしないですよね ヤマダ先生

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 11:29:29 ID:rX8CKgmr0
セリフだけでスルー

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 12:00:22 ID:Ku2eqhxc0
「宗二も死んだ。私も身の振り方を考えねば……」
とか一行で終わりそうな希ガス

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 12:53:55 ID:lsN4+j/KO
>>181
それがし、その香りもなかなか好みにござるよ(スプーン片手に)

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 20:42:44 ID:15IYaCU30
羊のカレーは好き嫌いは分かれるとは思うが、俺は結構好きなんだがな。
口の中にいれた瞬間の獣臭さがたまらん。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 20:44:34 ID:2LnR6tWx0
牛よりも豚よりも鳥よりも熊よりもラム肉が美味いと思ってる俺には獣臭いとかはわからないなあ

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 20:48:22 ID:GA+k9v9j0
獣臭いのはマトンじゃないか?よくしらんが

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:07:50 ID:yMqHjtBU0
>>187
ナカーマ
羊うまいよな

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:32:29 ID:zGR4NVQI0
            ヾ>;;::;;;'ァ:::::::::::::::::::::::::::::....、
            ゙;‘/ ’))::;::::;:::;::::::;:::;::::;:::;:::::';
    ,,,,,,∠Y"´゙ァッ  (エ_,ノ:::;;;::::;;::::;:::::;:::;:::::;;::::;;::';
 ヾ,;'    ゝ‘,,ェ)   ヾ:;::;:;:;:;;;:::;:;:;:;;;::;::;;;;:;;:;;::;::;'
  ;' 、,,,,,,,  ;; ,,:'     ゙、::i::::,'゙'''''''''ヾ;:' ;;'';;''';'
  |_j l_j |_j゙l_j      'L|_j     |_j |_j

羊はうまいと申したか

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:33:34 ID:FlrTU4UY0
>>186
昔、ツレとインド料理の店でネタで最辛カレー注文したことがあってな……
辛みを超えて痛みも超えてなんだかわからん刺激が口中を飛び交う中、
唯一感じられた羊肉の味のなんと美味く感じたことか。

普通に食うとダメなんだがなぁ。 

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:41:30 ID:IvhZriYl0
ああ、世が世なら、茶(色いカレーが好きな)人たちは、
初花からカレー粉を出して平蜘蛛の鍋で煮て、黒楽の皿に盛ったご飯にかけ、
手に手に竹を削ったスプーンを持って、一口ずつ回し食いしながら、
やれクミンが足りないだの肉はマトンだの言い合ってたんだろうなあ。
そんなことにならなくて本当に良かった‥‥

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:41:46 ID:nWFAaemYO
で、今晩カレー食っちまった奴らは何人いるのやら

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:49:04 ID:zGR4NVQI0
>>192
日本が印度にならなくて本当に・・・(ry

そうこうしている間にもうすぐ『その時歴史が動いた』の時間でゲヒよ
ミッチーとイガグリ殿以外のへうげメンバー、出そうな出なさそうな・・・

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 21:57:24 ID:3iyb1tV+0
日本を印度にしてしまえ!!
俺にカレーを喰わせろ!

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:21:58 ID:4JWJXMN60
羊なら池袋北口近辺のモンゴル料理屋『ノタガ』の塩茹でが旨い。
体から獣臭を噴出して羊の獣臭を正面から受け止めるべし。
口直しに塩ミルク茶もあるでよ。これはこれで旨いものです。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:38:45 ID:CqRTohcFO
反芻する偶蹄類は、肉に臭みを出す酵素が含まれているらしい。
牛肉ですら、豚や馬と比べると臭いからな。

種では、山羊>羊>牛 の順で臭い。
年齢・性別では、去勢してない牡>去勢した牡>牝>仔
食ったことはないが、乳離れしていないラムや仔牛の肉は
本当に癖がないそうだが。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:39:20 ID:A9uDBpFu0
ことがなった暁には、天竺でカレーを食いたい・・。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:41:54 ID:zz6r+LV80
今週掲載ですか?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:51:53 ID:zGR4NVQI0
>>199
今週掲載だけどそれより今はカレーだ

見終わったが、仕方ないとはいえ忠興殿いいとこなし(´・ω・`)
冒頭のカトリック玉造教会に掲げられた絵画の中に
ちらちら高山殿が見切れていたのが気になって気になって

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 22:58:01 ID:4JWJXMN60
>>197
あー、確かに昔沖縄に行った時に食った山羊汁はキツかった。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:12:01 ID:fYg4KjlQ0
左助が家康に首切られて最終回とかじゃありませんように。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:14:25 ID:uS6IFzz+0
何故か日曜以来音沙汰無しなので無駄に書き込んでみました。明日は木曜日!

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:14:38 ID:3iyb1tV+0
首を切られてそれがストンと元の位置に納まり、何事もないようにスタスタ歩く左助。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:22:52 ID:wPZZKrTV0
http://ca.c.yimg.jp/sports/sn2004090612045900003157m/sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/pict/200409/im00003157.jpg
http://ranobe.com/up/src/up142393.jpg
http://cap.from.tv/jlab-fat/s/1160575717672.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6057571527.jpg

インドの見事なへうげぶり

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/11(水) 23:31:45 ID:lsN4+j/KO
別の意味で凄かったみたいですなインド戦

次回、左介が三河武士達に寄ってたかって食べ物盛られたりしているといい

左介盛りか…いややっぱり嫌だな

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:15:05 ID:IJYPQ6mT0
てst」

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 00:39:22 ID:YdKjeyr/0
その時歴史が動いたの細川がラシャみた。

正直新鮮味ないし、掘り下げもありきたりでつまんなかった。
イガグリ君の猟奇っぷりをもうちょっと出してほしかった。

209 :203:2006/10/12(木) 01:53:05 ID:IJYPQ6mT0
変な事書いて済みません。ブラウザーのクッキーの設定がなんか変だった(あなた任せ)
だったようで、当方にとっては日曜よりこのスレの時間が止まっていました。で、他でも
似たような現象が起きて今更ながら気付いた。そして、皆様の話題をみて、>>197様、
 実はワインにも凝っておおりまして、その手の向こうの本を読みました所、
羊肉(ラム)に比べ、牛肉(ビーフ)は 匂 い が 強 い の で ワインと合わせるの
には要注意、とありました。向こうの人にとっては子羊<そこそこ育った牛、のようです。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 01:54:50 ID:+i6WQER50
>>209
キモイ

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 02:14:57 ID:MCF4zAmO0
三河武士の饗応の妙、ここに極まるううううううう!

飯爆弾ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

さすが山田宗匠!期待を裏切らぬのう。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 02:21:57 ID:KgV/5JBd0
あれは日光の強飯式に引っ掛けたのではないかな?

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 03:46:41 ID:lqM5vLeCO
待ちきれずコンビニで買ってきた。

…ツッコミどころ大杉w

もう、最初の有楽のかぶりもので悶絶死したよwww

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 05:06:51 ID:97GPlXK/0
米爆弾がおっぱいに見えた。
たまってるんだろうか。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 05:43:35 ID:7LCO5TEzO
ボヒヒヒ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 06:51:36 ID:iDi+w9HO0
こ、この漫画の展開だけは先読みできねえw
誰が予想できるかよあんなもんw

でも左助が行く意味あったのかな今回。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 07:07:17 ID:ZmiU4fFXO
古佐手癖わりぃw

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 07:23:34 ID:w+ulagdj0
大人佐介をボヒ殿と呼んでもいいのではなかろうか

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 07:41:15 ID:ZmGWREfOO
今週のゲヒ、なんかカッコイイぞ?むーん…
ところで三河武士たちはあれで余裕を見せ付けてるつもり、
だけど、バレバレじゃん、という描写なの?
それとも和睦の使者をからかってる、という事なんだろうか?

あの方に聞いてみたい…

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:00:10 ID:DvdvHZLP0
あの方とはやはり光秀なのか。となれば、やっぱりそうなのか。
佐介だけでなく、家康もどんどん変わっていきそうですな。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:00:32 ID:ATo1SSbd0
いやもう爆笑したよ、今週は。
はあ〜 浜名の〜うみ〜に そい〜そいっ

たまらんわこれ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:08:15 ID:CTSCvkNV0
ま  た  ゲ  ヒ  か  !  

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:41:22 ID:QOtoCbaC0
これが、徳川四天王筆頭酒井忠次か・・・

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 08:56:52 ID:QkEo9/5TO
酒井が「えびすくい」をやるのは司馬遼太郎の小説にも出てきたな。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 09:17:06 ID:uRSJi7HPO
大河ドラマ化はまだですか?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 09:26:43 ID:WWXa7xsxO
せんせー!
さすけくんがいえやすくんのものをとったー!

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 10:03:15 ID:3SPR8/Jf0
>>219
大体その通り。
本人たちは「贅を尽く」した、「いかな貴人でも舌を巻」く饗応と思っている。
でも左介には必死さが伝わってしまっていた、と。

からかうつもりはなかったろうね。
家康だけは、左介の趣味には合わなかったらしいと、気づいていたけど。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 10:13:19 ID:BjCJOHos0
昔っから三河モンのやることはスマートじゃねえんだ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 10:44:53 ID:qc8YxOOQO
田楽みそ わらた

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:03:51 ID:7PzBx/2M0
家康殿自らこしらえた味噌・・・

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:08:04 ID:6f2LkFQR0
分量が、さながら秣の如し
→こんなに食料(=兵糧)に余裕があるよ!

お皿に意味がない三方盛りの鯛
→余裕があるからタイなんかも付けちゃったよ!

蝦掬い
→豊臣の大軍に攻められてても踊る余裕があるよ!

田楽
→味噌は三河の心です

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:43:14 ID:+hJHiUvy0
これが三河の焼き味噌じゃ
喰え、このたーけがっ!!!

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:57:24 ID:f18PUJLB0
安土盛りでの遺恨は、ここで晴れたわけだ。

切腹を命じられるのは遺恨じゃなく、純粋に豊臣への忠義ゆえ、てところに
なるのかな?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 11:59:38 ID:QKE5t5hqO
あれを自信を持ってだす三河武士の普段の食生活を考えるとなー

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:20:20 ID:wiENS+oq0
茶杓を渡して後ろを向いた時がイカにみえる(汗

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:25:17 ID:lqM5vLeCO
あれ全部食ったのかw>>有楽

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:25:57 ID:cZStimXD0
伊賀焼きの皿は見事救出

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:29:14 ID:vJi1xG/y0
>>227
三河武士の「量さえ多ければ贅を尽くしてる」と真に思ってるところが田舎もんってのを表現してるのでは
さらに鯛の尾頭付きと田楽ごときで「洒落てる」と言ってるのも、都会を知らない感じを出してるような

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:32:13 ID:MYQ+SU100
今週のゲヒ殿のゲヒっぷりはカッコよかった!!
特にあの去り際は数奇者というより傾き者を思わせたけど、
最後のページでゲヒの本領発揮だったよ。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:32:36 ID:wKUVaUe0O
『誰かがお助けせねば…』のあの顔に来るぞ来るぞと思っていたらああやっぱりw

あれ、ひょうげ殺法は?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:40:07 ID:ZizMYCj4O
今週は傑作だった。
おっぱいご飯最高!

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 12:56:37 ID:NZ+dSX/pO
これはいいね。
他の武骨な武将なら切れておしまい。
しかし、こたびは佐介の目ききのおかげで、徳川のギリギリの部分に気がつくことができた。
佐介大活躍だ。


243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:24:49 ID:MCF4zAmO0
あの伊賀焼・・・・

徳川家康

古田織部

これだけの由緒のものが箱書きつきで残っていれば、2千万でも安い・・・

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:33:44 ID:Z1qyVa1S0
最初に和睦の条件「終戦なら軍引く」を了承したのは、
家康がゲヒの目に偽りない真情を見たからだと思ってたのに。

なんかもう中盤のあれやこれやでぶちこわしだw

ゲヒが切腹命じられたのは、何かの機会にまた大名物
ゲヒろうとして、バレたせいじゃないかと思えてくる。
外聞悪すぎるので理由は「秀吉への忠誠」かなんかでごまかして。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:37:34 ID:s+gIvVE00
いくら昔の日本人が少ないおかずで大量の飯を食う生活をしてたからといって、
あれだけの玄米を一度に食うのはしんどいだろうなあ。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 13:44:11 ID:E/v3obuT0
>>245
でも合戦中はあんなかんじだったみたいだぞ
飯食う暇がないから一日分の飯をオカズ一切無しで喰わなければいけない
どの武将か忘れたが、梅干しをもって行ってその臭いだけで飯を食ったという記述があったはず

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 14:22:32 ID:C5m7RsrQ0
大量の飯というキーワードで
木曾義仲と猫間中納言のエピソードを思い出した。
治承・寿永のころから田舎者=大喰らいだったのだろうか。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 14:45:20 ID:s+gIvVE00
せめて飯にかける汁がほしいな。二度がけしてもOKなやつ。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:02:03 ID:wKUVaUe0O
カレーさえあればあれしきの玄米爆弾の一つや二つ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:02:22 ID:Vr2n8THj0
遺言って言ってたからやっぱり死んだのかね。あの方。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:12:22 ID:Xp28v+Lg0
・爆弾飯について
東日本では田植え前や収穫後の祭事などで、日光山輪王寺の強飯式(およびその祖形)の流れを汲み、
五合〜一升ほどの高盛飯を食べる行事があります。食べ残し禁止が原則です。
http://dendo-annai.blog.ocn.ne.jp/nikko/images/DSC04454_3.jpg
徳川=日光山つながりでこのネタを持ってきたというのが予想です。
まあ実に田舎っぽくていいですけどね。


あと家康ですが、狩衣が源氏車になってましたね。気に入ったのでしょうか。
「よく堪えた」という台詞から、家康は田舎くさく左介の趣味に合わないのを承知で出したと思われます。
家臣団がどういうつもりかは知りませんが。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:19:15 ID:F8lt9QmV0
徳川初期の双璧酒井の田舎踊りって
徳川北条との同盟時の逸話だったっけ。

わざわざ、都会の流行の舞ではなく
田舎踊りを踊ったと言われとるなあ。

それでも、天下を制する徳川……

実際に武辺者の集団だから数寄的には
無価値だわな。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:28:01 ID:/DtP8obB0
しかし、長益さまも苦労されてますな。
有楽町に居を構えるまで、まだまだ色んな苦労しそうだわ。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:46:15 ID:+N8g05oI0
味噌田楽もそれなりに洗練されていくのだよ
岡崎城公園の味噌田楽はうまいよ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 15:46:44 ID:3MRJkLSSO
>>250
俗世を捨てて一度死んだ…とか

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:29:50 ID:s+gIvVE00
>>251
漫画ゴラクの『喰いしん坊』で丹下の御前が賛美してたやつだな。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:38:01 ID:2viPgCS/0
>>246
雑兵物語にも、出陣時に兵は梅干を一個だけ支給され喉が乾いた時や飯の時に眺める、
って記述が出てくるね。一個しか無いから決して食べたり舐めたりしちゃだめなんだそうな。

って当時の梅干はそんなに貴重品だったのか?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 16:43:16 ID:au0PS9AG0
今週号読んだ
高山殿が贈ったデウス様の御威徳はどうなっとんねww
さっぱり効き目なしじゃん

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:03:07 ID:n/8ByQjtO
みつひで死んだみたいだね。。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:09:57 ID:9fB0W1iF0
上様亡き後のファッションリーダーはやはり長益だな
羊鎧ほどのインパクトは無いけどライオン帽も吉

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:12:43 ID:tZ7BK1pl0
>>257
> って当時の梅干はそんなに貴重品だったのか?

> 武士の時代になると梅干しは保存食としてだけではなく、傷の消毒や戦場での食中毒、伝染病の予防に
> なくてはならないものとなった。合戦の前に梅干しを見ることで息切れを防ぐ目的にも使われた。梅干しは
> 戦略物資の一つとなり、武将たちは梅の植林を奨励した。これは現在でも梅の名所や梅干しの産地として
> 残っている。かの上杉謙信も酒の肴に梅干しをよく取っていたと言われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E5%B9%B2%E3%81%97

「戦略物資」かよ!?w 飛ばしてるなぁ、Wiki…w
まぁ、塩なんかも現在より遥かに貴重品だったとは思うけど。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:30:49 ID:IgoR5YJu0
>>258
仁科盛信に蹴り落とされたとき
ゲヒ殿の身を守るために霊力を全て使い果たし申した

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:41:35 ID:dFSzE3Wp0
>>259
「あのお方」は「死んだ事になっている」って落ちの気がする。


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 17:42:03 ID:ipHgz8tD0
>261
梅干と日本刀の樋口先生によれば
当時の塩(粗塩)には塩化カルシウムが多く含まれていて
高温多湿の日本では湿気を吸ってベタベタになり溶けてしまう
そこで梅干(漬物)にして塩を有機塩とすれば
長期間にわたって保存できると書いてあった。

薀蓄オサーンの独り言でござるよ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:00:04 ID:9XvRtaQGO
>>225
篤姫の後ですぞ。2年と少々お待ちくだされ。


266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:15:38 ID:wKUVaUe0O
>>258
逆にロザリオを貰った直後から左介は次々と狙った獲物をゲヒり始めている…


((((;゜д゜))))

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:38:08 ID:P8Zqcrjt0
こんだけ文字バレに意味がないと清清しいなぁ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:48:59 ID:Lk9vKxLj0
このスレを見たら
梅干しが食べとうなったでござるよ。

祖母の漬ける梅干は天下一でござる。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:51:39 ID:UJL0a6Rf0
>261
食料は戦略物資ですよ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:57:17 ID:OhH4lPNv0
今回、伊賀焼をゲヒったのがバレて切腹か…

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 18:57:56 ID:7D27O4Qz0
ひょうげ殺法とは、結局ものをくすねることを言うのか。
ということは、秀吉は茶杓を盗まれたことを知っていたというのか。
なんということでしょう。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:00:08 ID:bqxFHEHH0
このスレの当たらない予想

・光秀天海説
・弥助五右衛門説


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:05:11 ID:Uluwptzm0
>>268
その梅干しで作ってくれたおにぎりがまたウマス。

あれ婆ちゃん、これ味噌おにぎり?
婆ちゃんトイレ行ったら、手を洗えっていつもry

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:28:47 ID:e9vHxRvP0
今週滅茶ワロタ。
海老すくいって忠次の得意技として歴史書にも残るくらい有名みたいなんすね。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:44:23 ID:88UOV4DvO
>>256
ゲヒは邪道喰いをせず喰いきったんだろうな。
鼻持ちならぬ食闘士…

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 19:58:09 ID:Nemgje6m0
前にも書いたけど、
金沢の歴史博物館に再現された江戸時代の肉体労働者の飯が、
一食五合の、まさに飯爆弾だったな

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:03:14 ID:5HBOCZZM0
信長ファッションショーは見れなくなったが、代わりに長益ファッションショーて感じだな。
ガキの頃見てたクイズ面白ゼミナールでは、梅干は戦場で走って息が切れたときに嗅ぐと
スーっとして多少息が納まるというのがあった。むろん食い物として常備していたと思うが。

三河武士のもっさりした田舎者風情いいなあ。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:08:42 ID:kI7eoqC20
次々と盗品コレクションが…
ボヒヒヒに糞ワロタ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:08:51 ID:cv4sbP2/0
しかし左介も三河武士を上からの視線で見るとは、やるなぁ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:14:16 ID:EU/83oM50
次は順番からいってヴォヒヒだな。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:32:33 ID:7KUi3+YA0
>>275
完食したのを見た家康が



「こんなこともあろうかともう一膳用意しておいたのじゃ」

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 20:42:50 ID:kkfle98p0
笑わせて来いって命ぜられて笑わされて帰ってくる左助ナイス。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:01:45 ID:nBqY2h7c0
家康が安土盛りのことを詫びたのが意外だった。
最後の場面を見ると趣味は違えど一応ゲヒのこと認めたってことか。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:02:50 ID:6ge1zdWj0
家臣達の話てたのが無かったことに

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:06:54 ID:mz1r+cFJ0
>>283
後々のことを考えると、むしろ単なる風流馬鹿と思われてた方が良かったのかもと思ったり

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:08:00 ID:4E1fHANa0
>243
由緒ったって盗品ですよあれ‥‥

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:10:48 ID:UJL0a6Rf0
風流人として、認められたんじゃない?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:16:23 ID:+N8g05oI0
某暗黒大陸を旅したときに農家に泊まったんだが、一升飯が出てきた。
そこの主の分も含めて二人分なんだが、おれは三合食ってギブアップした。
そしたら残りのご飯全部食べきっちゃったよ。60過ぎたじいさんが。
人間てスゲート思った。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:36:35 ID:nBqY2h7c0
>>287
いや、風流なことは前から認めていて、でも家康は風流とか数寄が
嫌いで、だから安土盛りで無駄に贅沢だ、民のことを考えろと怒ったし、
今回のは、前回とは逆にゲヒにとっては馬鹿にされたような持て成しなのに
(家康の家臣はそういうことを意図してないと思うが)
怒らず笑ったとこに、感心したんだと思う。
自分にはできなかったことだから。


290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:43:54 ID:RwhTCXDi0
>281
凄ェ!

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:47:35 ID:rZtlmMMZ0
【ハァ〜】山田芳裕 へうげもの 第十四席【ソイ〜ソイッ】

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 21:51:23 ID:uIO9QvDA0
ひょうげ殺法というより、もはやひょうげ窃盗だ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:00:13 ID:a7qOSVRa0
>>291
この漫画のすごいところはほぼ毎回スレタイにしたい名場面が現れることだな。
一回の密度がすごく濃い

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:10:24 ID:1Ehj5kAm0
>>292
誰がうまいこと言えとw
今回はてっきり渋い話かと思ったが、こんな弾け方とはな〜

ところで次回もう小田原攻めってことはないよな?;
最近の豪快なすっ飛ばしぶりを見ていると…

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:13:00 ID:VeIEXrXu0
その前に家康上洛あたりが入るのでは?

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:25:58 ID:kuTZCCsI0
話もおもしろが絵が面白すぎる、コンビニで笑っちまった

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:28:01 ID:SF8NJSb10
あの見開きでの玄米爆弾は反則だろw
酒井と本勝が自信満々に贅を凝らした饗応してやるぜ!って言ってるシーンで
グダグダでグデグデなもんが出るのは想像付いたけど、
ページめくったらバカ盛りの飯って・・・・
どんだけストレートな贅沢観してんだ三河者はw


298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:29:06 ID:EqTFImwM0
またゲヒったのかw

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:47:17 ID:6pdHqPl00
>>289
家康の場合キライっていうよりは「戒めるべき」だと考えてるって
ほうが正しいような。
(初花の扱い見る限り、そういう世界や価値観は理解できないなりに
認めてると思う)
好き嫌いよりも信念に基づいたものだからこそ、安土であそこまで
怒ったのでは。
嫌いで怒ったのなら、ピーマン出されてキレる小学生レベルになって
しまうんじゃないかね。



300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:53:36 ID:xF0BKIf90
>>297
でもなんか旨そうだったな、あの玄米爆弾w
あの鯛で十分おかずになるし。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 22:56:13 ID:p0g2fPgh0
玄米は消化悪いし、すぐ腹いっぱいになるぞ
あんなに食えねぇ

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:07:19 ID:rZtlmMMZ0
あそこでの宗匠の回想のされ方がなんだかもう死んじゃった人みたいですゲヒ殿・・・

今回の左介は長益と並んでも「生まれながらの織田の人間には勝てんかの〜」
とへこんでいた頃より格段に余裕があるというか成長したと言うか
いやぁ、良いものを見せて頂きました  七

しかし長益殿の中ではちゃんと『仲良し』にカテゴリ分けされていたのかゲヒ殿

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:15:21 ID:r9+iZ9Uu0
あのライオンのかぶり物は、ニューヨークのメトロポリタン美術館で
見た覚えがあるが。もちろん、西洋の兜だけど。メトロポリタンは
甲冑や兜や刀剣、書画、陶器の日本コレクションがすごかった。

縄文土器まであったしw

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:16:24 ID:UAUg5WuW0
>>294-295
どっちも「へうげ」的に旨みがないというか、佐介をメインにしづらいエピソードなんだよなあ。
ちょっとどこに飛ぶか予想がつきにくい。


305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:25:40 ID:Sjn7H5kg0
サスケぱぱ、きちんと躾しなかっただろww 人のもの盗っちゃいかんてwww
ゲヒ完全にお救いする脳になってるし。
挙句にはもうすっかり「渋い」に洗脳されてる。

いつものコンビニになかったから遠征してきたよ。
毎回いい仕事するなぁ。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:39:41 ID:MCF4zAmO0
まさか!家康に渡した茶杓は光秀からゲヒったあの(ry

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:47:36 ID:cv4sbP2/0
>>306
それはないー、それはないわー

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:50:49 ID:cv4sbP2/0
>>306
あれはゲヒの。
ずっと経った後、家康に天海(光秀)が今回の茶杓を見せられて、秀吉から渡されたものと同じ作者の物と気付いてしまう。
秀吉が調略に使用した茶杓を造ったのがゲヒだということで、ゲヒも一連の秀吉の陰謀の片棒を担いでいたと誤解され、
家康に切腹を命じられるに至る――

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:53:32 ID:L9YQdbea0
ゲヒお手製の茶杓ってけっこう使われてるのね。
・秀吉からゲヒッたのと交換しそれが更に光秀のもとへ
・糞ガキを懐柔しようとして渡したが燃やされる
・本能寺焼け跡で上様のお墓に
・バクダン飯接待のお礼として家康に渡す

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:57:15 ID:8Cb/wDIE0
佐介がタイ人とは知らなかったヨ

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:57:58 ID:U8Iu8s270
ttp://www1.odn.ne.jp/~cas30550/chanoyu-j/chasyaku.html

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 23:59:34 ID:+IIhu5mE0
竹と刃物があれば作れるし素人には違いがわからないから
とりあえず作っては使っているのではないだろうか>茶杓

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:00:33 ID:sXESz9d40
秀吉の関白に就き家康が大阪城へ。

聚楽第完成と北野大茶会。

上記の間に九州攻めとバテレン追放。高山右近が関わって
くるので、どう描くか。

秀吉の権力の誇示と贅沢(後の家康との対比に)が中心となるんじゃまいか?

小田原攻め、朝鮮征伐(ゲヒ従軍&出世)

秀吉の力が増大。
利休切腹。

秀吉の茶頭に。

秀吉あぼーん。ゲヒ隠居、お茶三昧の生活

関ヶ原の戦い。東軍に参加も家康に忠実では無い。
危険分子として目をつけられる。

あぼーん。
てな、流れだろう。


314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:09:54 ID:zvDXe+w80
>>309
俺も・・・俺も欲しい・・・ゲヒ殿作の茶杓が・・・!!
へうげ時間の現在でならまだなんだか安く手に入れられそうな気がする

>>313
へうげ高山殿ならばきっと飄々淡々とその後の歴史イベントをこなしていくのでしょうね

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:13:50 ID:PvVEvS660
三河武士、超体育会系www
昔、ラグビー部の友達に誘われて行った飲み会が、ちょうどあんな感じだったwww

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:24:44 ID:5cBvN0K00
ふと思ったんだが「爆弾」という言葉は当時あったのだろうか?

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:25:15 ID:IhP0hPRhO
洒落た飲み会だな

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:26:08 ID:Di64XjnU0
ところで次回は初花とのご対面あるかな?
ゲヒるなよ。これだけは絶対ゲヒるなよ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:29:22 ID:zvDXe+w80
>>316
「俺の網膜にしかと映ってる」とか出てくるし

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:29:31 ID:BmdI7cB50
徳川の贅沢とは爆弾盛りのことなのかw
これからもっと贅沢になっていくとすると
爆弾盛りが2つになってすなわりおっぱい盛りが
スタンダードになるということですな

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:40:21 ID:7e5wwTaL0
>>248を北条氏康様がお呼びです

なんか怒っておられます

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:52:57 ID:84ySnG9d0
光秀『どうですか?予定どおり、こちらはまだ余裕だって見せ付けるために、
 秀吉が送ってくる使者にたっぷり饗応してくださいましたか?』
酒井『押忍っ!キッチリもてなしてやりました!』
本多『カンペキっす!』
天海(光秀)『それはよかった。ちなみにどんな料理出したんですか?』
酒井『ド〜ンと山盛り玄米に鯛の尾頭付き、それに味噌田楽という超贅沢メニューっす!』
本多『俺らっだってやるときゃやるっすよ!』
光秀『(駄目だこいつら・・・><)』

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 00:53:31 ID:lYkHhNlk0
やっぱあのおっさんが筆頭家老の酒井か・・・・

裃の家紋で水野説があったもんだ・・・
石川数正の出奔は描かれるのかねえ。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 01:14:11 ID:d6sVJ6lp0
なんかモーニングやたら売り切れてる

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 01:15:47 ID:lJ8wp0kH0
お膳をひっくり返すのを堪えるほど大人になった佐介に、いつまでも「ゲヒ殿」では失礼だな。

今度から「ボヒ殿」とお呼びしよう。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 01:21:53 ID:C1+OmjmE0
ゲヒ殿
ボヒ殿
殿

   ( ゚д゚)
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/     /
     ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚д゚ ) …
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/     /

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 02:13:17 ID:VJmyHXMt0
こっちみんな

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 02:28:15 ID:mhOQYajr0
>>309
本能寺の茶杓は盗んだやつじゃないの?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 03:08:30 ID:FAOfQmPU0
>>328
2巻の最後で作りながら指切っちゃった奴だろう

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 04:57:31 ID:EFyprhKS0
>>328 あれだけ物欲の強いサスケがいくら上様供養とは言え放置するわけ
なかろう。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 05:02:58 ID:MZg62+tlO
ゲヒるたびに茶杓をおいていくゲヒ殿

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 05:48:52 ID:VJmyHXMt0
人生、数寄ありゃ、ゲヒあるさ〜

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 06:03:58 ID:7kA6kV0rO
織部正叙任イベントは次回あたりクル-?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 07:10:50 ID:rw5F+Ykl0
酒井様の顔の肉が震えるさまが絶品。
どんだけ激しい動きしてるんだw

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 07:24:05 ID:ZvkI0z+cO
忠 次 殿 必 死 杉 w

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 07:30:10 ID:kolLMmNpO
次回、借りた初花でひと騒動と思わせておいて
全然別の話に飛んでいたり

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 08:19:52 ID:XUMS5UiZ0
>>288
坂口安吾が隠れキリシタン弾圧の資料を集めていて面白い文献見つけてましたよ。

それによると、長崎奉行所に引っ立てられた隠れキリシタン(自作農)、
どんな拷問にも根を上げないの。殉教者モード入りまくり。

・・・ところが、牢屋の番人がちょっと悪戯したら即座にギブアップ。あっさり棄教。


ナニやったかって?
隠れキリシタン、罪人の分際で毎日毎日一升飯食うもんだから
番人が逆上して一食一合に減らしたのサ。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 08:20:45 ID:XUMS5UiZ0
>>331
猫がウインクしている紋様刻んでおくとか?

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 09:19:39 ID:ZriWxmGO0
●ケース1
信長→秀吉→光秀
      ↑
      ここで交換

●ケース2
秀満→左介(鑑定&一部ゲヒ)→秀吉

●ケース3
家康→左介(馳走の器をボヒ)


だんだん手口が大胆になってる

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 09:25:31 ID:RlD1Nh2G0
今回のお皿は、国焼きの普段使いのものだから、
盗み手口にこらなくてもさらっと手に入ってしまったんではないか。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 09:38:01 ID:ZriWxmGO0
というか、くれと言ったら貰えた気がする

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 09:43:59 ID:XUMS5UiZ0
でも家康に対して素直にちょーだいとおねだりしたら
もののふの沽券にかかわるので敢えてギったとか。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:07:00 ID:mhOQYajr0
>>339
このまま行くと師匠切腹のどさくさにまぎれて…とか
夜陰に乗じて…とか人として許されない領域に行きそうだな

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:08:52 ID:Ko0fEp840
初花のために秀吉を討ったのも

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:18:24 ID:drBBPqQt0
東日本の文化レベルヒクス

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:22:37 ID:XUMS5UiZ0
>>345
おねがいだから「東」に混ぜないで下さいまし

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:58:30 ID:vypfL8yb0
かといって西でも無し

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 10:59:05 ID:fRFXwx0L0
あれは三河という異次元地帯じゃ。

まあ関東荒夷もたいがいアレっちゃアレですが。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 11:16:22 ID:drBBPqQt0
そういえば、よそでも三河異次元説を読んだことがあるな

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 11:39:47 ID:Di64XjnU0
秀吉にはめられたことに気づいた光秀が
安土での秀吉の嘘泣き告白&偽茶杓贈与事件を
思い返したときの思考

光秀は自他共に認める名物蒐集家なので真贋の区別はつく
これは秀吉も知っていること

よって秀吉の目的からして偽茶杓を渡すことは有り得ない

つまり秀吉はあれを本物だと思っていた

あの茶杓はつい先日上様が秀吉に賜った名物8種の1つ

上様が持ってたのは当然本物で
秀吉の手に渡ってから別の誰かが摩り替えた

つまり犯人は
・そのとき安土にいて
・秀吉をあざむいて摩り替えるほどの名物蒐集欲があり
・それを実行する大胆さを持ち
・秀吉とはそれなりに昵懇の仲

たった1人この条件に該当する人物がだけいる!!!

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 11:40:42 ID:fRFXwx0L0
有楽が事前にすりかえていたのだ!

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 11:49:27 ID:BPN/zpJR0
>>341
最近のゲヒはアレじゃないか?
万引するのも、金がなくて商品が目的じゃなく、スリルを求めてやってしまうのと同じ世界で……
危ない橋を渡ってブツを手に入れることに燃えてしまっているとかw

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 11:58:02 ID:fRFXwx0L0
そんなことはないでござるよ。
拙者世俗の欲望は既に捨てもうした。
ただひたすらに、素晴らしきブツを、その価値のわからぬ者たちが
打ち捨てることなきよう、お助け申し上げておるのみ。
これ一切、無私の救済にござる。
ボヒヒ。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 12:01:08 ID:xt9VIHOU0
こやつ鼻持ちならないゲヒ者 いやボヒ者かっ!

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 12:10:09 ID:BPN/zpJR0
ゲ○ヒ「ネコババを咎めるにも配慮をしてくれないと」

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 12:20:06 ID:kolLMmNpO
冒頭「いや、別に名物だからってわけじゃないんですけどね」と前もって言い訳してから初花の良さを語り出す左介

いや心配しなくても誰もそんなこと気にしてないから(たぶん)

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 13:49:50 ID:EaQR5GAJ0
山盛り玄米とか何でもかんでも味噌付けて出されるおかずとか
我慢しながら食って秀吉への復讐を狙うミッチーカワイソス。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 14:01:40 ID:nsdWAHtD0
スレタイのひょうげ殺法とは

茶杓にはじまり茶杓に終わると言ったところか

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 14:17:42 ID:fRFXwx0L0
「己を殺し ゲヒを盗る」
これぞひょうげ殺法の極意にござる。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 16:27:30 ID:Zo3E3GjH0
それじゃただの盗人でござる。
…別に間違いでもないのか。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 16:30:57 ID:eGUPEJYo0
池田 恒興氏ってもう死んじゃったんですか…?

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 16:52:05 ID:8inj1Uc20
池田、森が死んでから戦線は膠着したから死んでると思われ

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 16:54:25 ID:7kA6kV0rO
死んじゃってます。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:01:59 ID:BPN/zpJR0
今ちょうど、秀吉の最大の失策なんだよな。
ここでどんな犠牲を払っても、徳川を討っておくべきだったのに。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:15:26 ID:mhOQYajr0
失策って……あほですか?

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:20:50 ID:BPN/zpJR0
アホはお前

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:26:29 ID:Cz9XInQr0
失策はまあいいとしても「討っておくべきだったのに」はただの結果論。

史書百万回読み直してからおいで。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:28:19 ID:mhOQYajr0
たぶん「桶狭間は信長が今川を撃てる事を確信していた」
「関が原で家康は勝利できると確信していた」とか痛いこと言う人なんだろうなあ

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:28:45 ID:h2+PAFv70
 まあ、しかしああいう地方の強豪の懐柔・妥協を繰り返したおかげで
秀吉の政権は成立したわけで(独裁政権なのに寄り合い的な内閣兼備)
徳川をむりして討つ選択肢は秀吉の頭にあんまなかったんでないか。
信長没後、強豪で滅ぼしたのは光秀・勝家以外では
(このふたりは信長の事業継承のために殺す必要があった)
北条氏くらいでは。

 

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:29:34 ID:h2+PAFv70
エラソーなこと言いつつageてごめんORZ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:30:51 ID:BPN/zpJR0
漫画のスレでただ考え書くのにいちいち突っ込むなよ。
タラレバ話なんて前提だろ。
くだらないツッコミする前に本能寺の茶杓が盗んだ奴だとか、漫画的に読めてない方がアホ。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:32:57 ID:Cz9XInQr0
突っ込まれるバカが悪いわけだが。
ごまかしに必死で他人に責任転嫁してるし。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:34:04 ID:BPN/zpJR0
>>372
はいはい、百万回読んだ人は違いますねー。すごいすごい

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:35:47 ID:Cz9XInQr0
ただの厨房だったか。IDあぼーんしておくよ。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:36:50 ID:BPN/zpJR0
厨房はお前だろw
バカだアホだすぐ言うやつに限って、ろくな話もできないから困る。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 17:36:52 ID:38EL3gyd0
なんかいつもと展開が違うな。
なんでもお若いようでですませる利休さんがでてこない。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:05:32 ID:wpbqcyUHO
>>1->>375
くそたわけがああ!!!

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:05:55 ID:F8m0oOg+0
馬鹿相手にそんなにツンツンしなくても、デレデレ誉め殺しちゃえばいいのに。
皆様お若いようで

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:13:49 ID:xt9VIHOU0
まったくで御座るよ
少しは左介殿を見習うがよろし

でもゲヒはするなよ

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:18:48 ID:D43dI4HM0
じゃあボヒろう

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:34:48 ID:QkdMQLBl0
1582年 6/2 本能寺の変
    6/13 山崎の戦い
    6/27 清洲会議
1583  賤ヶ岳の戦い
    4/20 中川清秀、戦死。
1584  小牧長久手の戦い
    11/11 秀吉、長益を介して信雄と単独講和。
    11/21 家康、撤兵。                 ←今このへん
1585  2/23 古田左介、亭主として初めての茶会。
    3月 根来・雑賀攻め
    4〜6月 四国攻め
    7月 秀吉、関白叙任。左介も織部正となり、茨城から播州へ所替え。
    9/7 禁裏茶会。秀吉、正親町天皇に茶を献じる。千宗易、利休居士号を賜る。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 18:44:36 ID:Bz1X/lXZ0
×ゲヒ
○お助け

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 19:14:46 ID:bxjA/C9C0
>>299
そうだな。たしかに嫌いじゃ言葉が足らんかったなw

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 21:05:20 ID:7XaGfmbL0
しかしこの漫画、戦国漫画にもかかわらず死体が少ないな
メインキャラの死体は信長だけだ
光秀も微妙だし、義兄の中川は端折られたし

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 21:13:15 ID:Oyu02iTf0
戦国時代が歴史背景にあるだけで、戦場はテーマにないから問題はない

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 21:17:05 ID:kIPGScSN0
主役は戦場で風景に見とれたり茶杓の材料を探して危ない目にあうようなぼひひだし。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 21:37:59 ID:p4lG1/qR0
目つきの悪い方が酒井忠次かと思ってた

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:32:20 ID:Kffn1TPj0
上様が死んだ直後もみな(ゲヒでさえも)
「それはさておきまずは今後の自分の身の振り方だ!」
なところがなんだかリアルだ
さすが戦の合間に人生やってる時代の人達って言うか

いつも余裕こいている感じなので
今回の困ってる長益殿はなんだかちょっと新鮮

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:36:24 ID:AsJngb5f0
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~hatabo/busyou/tokugawa/s_tadatugu.html

忠次は似てるといえば似てるね。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:40:54 ID:d6/7Pamj0
スーパーで売ってる酒と砂糖臭い梅干じゃなくて
角田の梅干しみたいな激酸っぱい奴だろ、飯の上に乗ってるのは

あれなら1升飯ぐらいはいけるぞ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:49:22 ID:EFyprhKS0
>>350 鋭い、と思った。そして見当がついた上で、いまわの際に「私もあのように
数寄を楽しみたかった・・・」って思う光秀も宜しい!と思った。民を想いつつも、
後楽も忘れない、家康殿はこのあたりを伝授されなかったのではないか?

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:54:26 ID:p+wNGEHhO
爆弾盛を洒落と捉える感性は数奇とは別次元の数奇を感じる…

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 22:56:19 ID:Kffn1TPj0
蓼喰う虫も数寄数寄

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:03:56 ID:wMAlomle0
そもそもボヒ殿、戦場で活躍してないしな

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:13:28 ID:bxjA/C9C0
うん。ボヒは笑いのネタしかもってない。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:17:34 ID:DdI+S4iR0
素早い情報の伝達や巧みな交渉も立派な武功
腕っ節の強さだけが戦ではございませぬよ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:27:48 ID:UaqV+gUs0
やべ、久しぶりに太閤立志伝やりたくなってきた

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:31:01 ID:mjXiD/8F0
>>332
数寄ありゃ、と隙ありゃ(ゲヒ盗る)を掛けてるのだな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:33:17 ID:9wZS97eQ0
信長・光秀はそれぞれの美意識・文化観から大きな尺をもらえて、
勝家の持ち分に含まれる所が、みんな家康&三河武士の持ち分にされたの見ると、
小田原征伐もさっさと済みそうだなあ

白装束の政宗が来て、おいゲヒも茶ぁ飲もうぜ、ってなる線は一応あるけど

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:43:45 ID:RCb6FtOU0
>>396
交渉人・古田左介

VS松永久秀 △
VS義兄上こと中川清秀 ○
VS福与城主 ○
VS糞柿の若侍 ○
VS目利きの側室 ○
VS仁科盛信 ×

こんなかんじですか

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:46:08 ID:bOfvS3Lz0
>>400
VS目利きの側室 は不戦敗扱いで

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/13(金) 23:48:34 ID:lYkHhNlk0
本多平八郎忠勝は、この少し前に、秀吉軍数万に対して数百で威力偵察をして、
秀吉を驚嘆させている。そして生涯手傷をおわぬいくさ者としてネ申の扱い・・

・・・なのに、必死こいて手をたたいてひょうげてるフリをしているううwwww
乱世はいやでも腹芸に人をまきこむのだのう。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:51:31 ID:9wZS97eQ0
生涯、中隊長格止まりなんだし、そのぐらい仕方ないじゃん

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:00:13 ID:qcGPUNdA0
この分だと、本当に白装束の伊達政宗が、
どこぞのBASARAゲームみたいに、
「Are you Ready?」とかいうヤンキーの特攻隊長みたいに
なる可能性が、ゼロだと断言できないのが怖いw

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:00:20 ID:EFyprhKS0
>>400 俺は銘・糞柿に心底惚れておるのだよ。山田御大の描いた白黒画像にはっきりと
色が付いて見える、あれは女人のたわわなものとは別次元の素晴らしきものでござるよ、
形の相似はさておき。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:08:29 ID:KdHIpvid0
半井竹庵先生(御典医)による「窃盗の理論と数寄について」

「手癖が悪いという人をお見受けしますが、
これは、心中に満たされないものがある証拠でして、
10代の腐女子などに多くみられる現象です。

早急にカウンセリングが必要です。
ましてや<誰かがお助けせねば>などという、
正当化をはかるようでは、病状は深刻です。
えてして、こういう患者が何かに秀でていて、
立ち直って、昇華するということもありえます。」




407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 00:52:58 ID:vK/H2Uhy0
>>297

⊂⌒~⊃。Д。)⊃




408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 01:11:25 ID:hiZ+sZ5B0
メシ喰い放題が一番のご馳走。
戦時にして、これだけのメシ。どうだ、マイッタカ!ヨロコンデ、クエ!
と得意満面!ニッコニコの三河家臣団! 。。。。(:D)| ̄|_

三郎軍団並みの愛すべき単純バカ、
忠誠振りだなw

家康はつくづく幸せモノだよ。安心できる家来が居て。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 01:12:05 ID:Q/fPRM+C0
細かいけど気になったので

>>381
×茨城
○茨木


410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 02:10:02 ID:nsXjBQ5N0
>>408
ああ、どっかで見た構図だと思ってたんだけど三郎軍団かw

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 03:12:13 ID:iIYT6PDS0
ツンデレで食えない連中だが、どこまでも献身的な家臣。
家康の最大の強みだね。
対して秀吉は本人がボケに回って懐柔の連チャン。
結果消耗して一代限りの政権になっちゃった。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 03:27:22 ID:NdRyFok10
関ヶ原後の家康は、以心崇伝だの天海だの藤堂高虎だの本多正信だの、謀臣ばかりを重用するわけだが。
戦より政略の時代になるから当たり前とも言えるけどね。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 07:09:11 ID:R7+63Pt+0
この時期の豊臣政権における左介の地位って、どの程度のもんなの?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 08:11:23 ID:jM7EmipN0
おっぱい盛りの梅干し位の地位。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 08:12:34 ID:OK6ansYCO
ちょっと調べればわかんだろ いちいちきくなよ おまえの無知をひらけだすな雑魚

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 08:20:58 ID:IolWa7nQ0
えびすくいで輝く汗にわろた

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 08:58:24 ID:yMj7hRoh0
なんかこのスレはキレやすいのがいるな

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 09:12:11 ID:hBX2rvxH0
>>392
どちらかというと「かぶき者」の世界に通じるな。かぶき飯。

>408
三郎軍団テラワロス。


419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 09:14:11 ID:hBX2rvxH0
>>417
駿河の名産、しらす干しを山盛り喰っていただいて
かるしゅーむなる薬効をたっぷり補給してもらうが良かろうて@短気なかたがた

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 09:16:03 ID:RYIuFpz30
三郎軍団もあるし、DMCのファンみたいなノリでもあった

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 09:17:07 ID:hBX2rvxH0
>>412
某TV時代劇の見すぎなのか「謀臣」と書いたらなんか
とんでもなく腹黒い日和見野郎をついつい連想しがちですが
高虎とか本田親子は忠義に篤いもののふなのがこれまた面白いですよね

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 10:37:10 ID:UR20k0rIO
玄米爆弾の下のコマにいる細い目の武将は康政かな、それとも正信かな。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 11:05:32 ID:Yhifl4Lb0
>>420
SETTAIせよ!SETTAIせよ!
とか
1秒間に16.5ドジョウ掬いやがった!
とか

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 11:07:50 ID:Yhifl4Lb0
あ、海老だっけか

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 11:16:18 ID:/TQLeZ0i0
>>423 ペイント イット レッド

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 11:29:54 ID:RYIuFpz30
でたー!酒井殿の海老掬い!!

のノリがね、もうノリノリでいいね

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 11:54:36 ID:yMj7hRoh0
出たー!!酒井様のエビ掬いだあぁぁぁぁあ!!!


米と味噌さえあればいい!!
米と味噌さえあればいい!!

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:00:47 ID:pNkjCXwVO
流石にそんな三河武士はいやだな

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:14:11 ID:TwkQMJJ/O
味より量があればいい!!
味より量があればいい!!

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:17:10 ID:RYIuFpz30
KENYAKUせよ、KENYAKUせよ

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:21:00 ID:yMj7hRoh0
こんな茶入れなどタン壺にしてくれるわ〜〜!!

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:28:25 ID:Yhifl4Lb0
>>431
違和感が無いな、それ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 12:46:24 ID:SbnAOly70
このスレでもクラウザーさんは通じるのか……。
やはりお前はメタルモンスターだぜ根岸。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:01:43 ID:BhpoyNSlO
酒井様の海老すくいに釣られて本誌買ってしまった。アンケート出さないと。

今川人質時代に風流や数奇、客のもてなし方を多少なりとも
知っている筈の家康が、あんな膳をあえて出させたのは
羽柴が徳川の存在を本当に認めるか?という問い掛けなんだろうな。
しくじれば滅亡の命がけの問い掛けなんだが。


435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:07:26 ID:gYaiSX3J0
安土盛りの古田がきたからこそできた技であって
義兄殿みたいなのが来たらどうすんだよ。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:10:52 ID:yMj7hRoh0
家康はタッチしてなかっただけな感じだったけどなぁ。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:14:29 ID:5PeDCgaZ0
>>435
それ以前に、秀吉は使者として義兄殿を選ばないでしょう。
三成に「お前みたいなカタブツが行ってどうする」とか言ってるし。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:31:34 ID:NdRyFok10
>>421
藤堂高虎は好きな武将だけが、とても忠義に篤いとは言えないと思う…
そこがいいところなんだけどね。
本多親子は物欲はあまりなかったそうだけど、権力欲は強烈。
味方の中の敵を探すのが仕事とはいえ、ちょっとやりすぎた。

>>427
やべえ…アンチ徳川だけどそのノリは好きだw

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:32:20 ID:NdRyFok10
一行目「好きな武将だけが」×→「好きな武将だが」○

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 13:55:38 ID:DGq5xU1+0
まさか「非情なるゲヒヒ」が出るとは思いませんでしたねぇ
アレは"48のひょうげ殺法"の中でも最も危険な技として"禁じ手"とされているんです

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:02:33 ID:mVHx+zA2O
徳川美術館のトイレからレス。
土曜日だけに人が多い。20代前半の女の子もちらほら見掛けた。
織部が出ていなかったのが残念だが、
鸞天目にゲヒっときた。
個人的には志野の梅ヶ香も良かった。



トイレは綺麗だが紙質が悪いぞ!


442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:04:43 ID:DGq5xU1+0
便所紙などふければ紙ヤスリでもよいものを

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:08:18 ID:hBX2rvxH0
いやいや。芋づるじゃよ。芋づるこそ最強のアイテム。
普段は荒縄として。いざとなったら味噌汁の具に。ゲヒヒ。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:09:23 ID:gNVoUgGN0
>>442
いや、それはあかんやろ

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:11:47 ID:gYaiSX3J0
ウォシュレットじゃないとうんこできない

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:16:26 ID:h/BKU2Bp0
手に水つけてふければいいじゃない。
インドもアフリカもこのスタイルだ

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:16:44 ID:mVHx+zA2O
人が多いのもあり特別展示を三周した。
客がいなくなったところで、
ゲヒの茶杓をコソーリと撮(ry

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:50:44 ID:RYIuFpz30
せっかくの見事な茶碗なれど、飾られているだけで使われないなど茶碗が悲しんでおるわ

お救いせねば

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 14:54:09 ID:hBX2rvxH0
イボ痔もちの我がニョーボはウォシュレっトで水洗しながら
指つかってケツをきれいにしてます

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 15:07:18 ID:r3sCkfb/0
せっかくの見事な尿瓶なれど
お救いせ(ry

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 15:13:22 ID:SQ78gdyq0
実際陶器なんかは使ってないと痛むしな

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 15:15:10 ID:NArk8bGR0
今週号からの情報かい? どれ?

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 15:21:24 ID:gYaiSX3J0
お救いせねばって便利な言葉だなw

454 :219-100-211-232.denkosekka.ne.jp:2006/10/14(土) 15:56:49 ID:lTbs5Pm20
>>408
エビ掬いをやったのは知の河井殿ですか……

っつか密林でへうげを注文したのだが、
「この商品を買った人は他にこんな商品も買っています」
として
「もやしもん」「デトロイト・メタル・シティ」と表示されていた

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 16:53:21 ID:G552AljA0
もはやウォシュレットなど小賢しきもの
この指は世のあらゆる物に優れております・・・・・

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 16:55:58 ID:gYaiSX3J0
こんかいのボヒは長益殿に初めて勝ったと考えてよろしいか?

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 16:58:09 ID:d54UF68q0
島井宗室が本能寺で空海の軸を「お助け」ゆうてた

古来より、ドサクサに紛れてお宝をギってくることを
かくも申すのであろうか

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 17:06:56 ID:Ca6yOcn/O
池田親子とかは中川清秀同様所詮は外様だからともかく、正妻の実父が死んだ後なのに冷静だったね、前回の秀吉。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 17:44:50 ID:TsMYiA7B0
玄米爆弾ワロスw

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 17:53:07 ID:5EihQymB0
明智様から家康饗応のお手伝いを依頼され心を躍らせたあの日

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 18:19:20 ID:z4l3ujOv0
>>443
今じゃ高級食材なんだな…
ttp://www.rakuten.co.jp/gurumeya/376974/447697/

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 18:43:19 ID:1/RJWlfF0
>>456
「皿一枚分の勝利」は家康に対してと長益に対しての両方、なんでしょう。


463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 19:15:24 ID:PCLQKQxl0
152年ぶり、御所の珠玉のふすま絵 門外不出の品を新春に一挙公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000061-kyt-l26

150年以上も寂しかったろう…
誰かがお助けせねば…

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 19:16:39 ID:/TQLeZ0i0
>>454 俺は密林は好まぬ故、毎回普通の本屋で買っているが、その3種は確かに
好きだなあ。でも前スレではDMCネタ通じなかったことあったね。そろそろ2巻が発売か?
>>458 己の存在の正念場だから、では?

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 19:18:49 ID:uttJDJW30
OTASUKEせよ!OTASUKEせよ!
ということか。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 19:20:19 ID:PCLQKQxl0
デビルメイクライかと思っていた<DMC
どっちにしろ分からんのだがw

このスレの数寄者オススメなら読んでみるか

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 19:41:27 ID:TzPBtQTgO
向こうの主人公も二つの価値観の狭間で
日々葛藤と悶絶を繰り返しているにござるよ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 20:10:31 ID:4lpECQfQO
>>447
>客がいなくなったところで、
>ゲヒの茶杓をコソーリと撮(ry

『撮った』だよな?
本家ゲヒ殿みたいに『盗った』じゃないよな?w

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 20:36:17 ID:deNYdtZC0
はぁ〜
浜名の〜うみ〜に
そい〜そいっ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 20:48:20 ID:4lpECQfQO
>>467
ゲヒのように諦めるか、宗匠のように自分の価値観で染めあげるのか…

後者の場合、「派手なパフォーマンスが少ぅし恥ずかしゅうなってきましてな」
「このライヴハウスもチーズタルトが似合う良い佇まいになってきまして」とのたまうメタルバンド続出w

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:02:59 ID:OK6ansYCO
↑支離滅裂だぞ よくわかってないなら言わぬが花かとぞんじますが

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:35:13 ID:SbnAOly70
>>468
徳川美術館、俺も行ってきたけどケースに入ってたから盗るのは不可能だよ。
安心汁。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:42:00 ID:+cuI/4jg0
こんなにも後世の我々の心を波立たせるとは……ダメじゃん……高山殿の十字架効いてないよ!

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:47:07 ID:vJMSEFQc0
>>466
デビルメイクライは戦国BASARAというゲームに(システム的には)近うござる。

伊達政宗が>404殿のおっしゃるとおりになると、
華美で外国語を使う、信長様の劣化版という感じになりそうですな。
時代背景からすると一周遅れの田舎者という描き方になりそうでございますが。
伊達殿(現在20歳くらい?)は料理が好きで、「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなす事である」とおっしゃっておられまするから、
このあたりで絡んでくることはありそうでございますな。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:48:02 ID:ZJglCieu0
ドラゴンオーブをお助けせねば。
琵琶をお助けせねば

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:52:47 ID:TzPBtQTgO
十字架、下手するとこの前のゲヒコレ大幅リストラで処分されてたり…

>>270
『へうげもの』を読んで「この人の人生…僕の境遇と重なるかも」って根岸が

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 21:59:22 ID:TzPBtQTgO
大幅アンカーミスにございました (´・ω・`)

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:00:07 ID:DTWre/pZ0
>ドラゴンオーブをお助け

ロラック乙

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:05:24 ID:7htiGQD60
王様スレ
食いしん坊スレ
へうげスレ
住人は2ちゃんねるのおよそ6割に生息している


らしいです。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:12:38 ID:KE9CsiGV0
うわぁ〜 こりゃ凄い!
まるで玄米の爆弾だ!!

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:12:54 ID:Li9POCAE0
こいつはエサだな!>玄米爆弾

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:47:58 ID:WacF7h5C0
>>468
ttp://up.spawn.jp/file/up44653.jpg

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 22:49:52 ID:OQYf/pSq0
>>478
カイアンブラッドベイン乙

484 :マンヴァさん:2006/10/14(土) 22:55:08 ID:ksnP3oU50
>>478
 この、カイアン・ブラッドベインが!

 て、先に書かれたから俺はミーナの為にがんばるよ、もう。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:40:47 ID:ZJglCieu0
こここそ三大脱線スレに、名を連ねるにふさわしい。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/14(土) 23:43:29 ID:/SkS/TEf0
おもわず新品で太閤立志伝5を買ってきてしまった。

イベコンで、ボヒイベントでも作るか

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:01:17 ID:ETBkWXRp0
>>485
後の二つは王様とどこだ?

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:05:18 ID:M8Qs1Zah0
へうげものがか隔週連載なのは、きつすぎるパースを修正してるから
っつのはほんとですか?

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:08:40 ID:32Kaezya0
隔週連載にしては進行早いよな。このスレ
>487
王様スレの話題じゃん。
ヘルスレか八房スレか割れてた。ちなみにこのスレをあげたのはオレ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:09:30 ID:R+IFRoxr0
>>486
茶人プレイ・・・なんだかいやらしい

ところで今回の左介は
宗匠や俺が手塩にかけた饗応をこいつら全然わかってねーヽ(`Д´)ノと憤っていたが
いや宗匠はともかく、君のは。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:12:41 ID:i+myY0hV0
>487
候補は、もやしと八房だな。

王様には異存はない。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:15:44 ID:qE+/KHM90
もやしスレは作品自体の迷走が激しくなった頃から煽り荒らしスレの状態

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:31:03 ID:gfzijAY20
>>492
それより前に同人グッズ売ろうとする奴が出てきたり
それへの叩きもあったりしてスレの雰囲気ものすごく変わったね。
昔は面白いスレだったんだけどもう見てない。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:33:12 ID:vXx/J4wg0
>>485
脱線しているのではない。

ひょうげておるのだ。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:41:53 ID:R+IFRoxr0
しかも命懸けにござる

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:54:39 ID:LVIJ3pAu0
このスレの雰囲気を誰かがお救いせねば…

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:58:23 ID:QkodNQ690
ゲヒ

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:59:15 ID:4hiwU5an0
>496
ふいんきを盗むつもりかw

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 00:59:55 ID:dOWOlYok0
>>485殿はまだまだお若い。田丸スレをご存じないとは。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:07:10 ID:fropTJsh0
500

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:11:54 ID:RmsWUcir0
ベンピ?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:16:06 ID:gUO0F5Ov0
もうこの漫画のせいで三河軍団がアホにしか見えない

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:18:54 ID:sZMlLhVX0
三河軍団は色気が無いな、田舎だからな。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:22:24 ID:fropTJsh0
三河と言えば、「じゃん」「だら」「りん」

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:25:49 ID:/Fvkik5l0
>>503
硬派と言えい

嗚呼 男の中の 漢と見込み ついていきます 御殿に
三河軍団 好男子 たとえ 火の中 水の中

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:26:44 ID:lm1Yo2qcO
>>482
わざわざのうpかたじけない。眼福で御座った。m(__)m

…博物館の展示品か。いや古田織部の茶杓なんだから当然なんだが、
「あのゲヒの茶杓が出世したなぁ」とついへうげ視点で見てしまう。良かったなぁ…ゲヒ(つД`)

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:27:04 ID:R+IFRoxr0
今回の話でなんだか三河武士株が急上昇

モーニング誌上で安土盛りを再現したことがあったが、ぜひ今回もひとつ

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 01:36:42 ID:32Kaezya0
まじですか。写真up希望

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 02:08:37 ID:EeOCIdf10
別れ際にもらった茶杓を耳掻きとして使おうとしたけど耳に入らない事でイライラして、
安土盛りの回の最後のコマのような目で帰る古田を見つめる家康・・・

だといいな。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 02:23:42 ID:gUO0F5Ov0
ゲヒヒ目線で見ると他の戦国の大物はどんな感じなのかね。
武田とか上杉とか。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 02:39:44 ID:kjPED1kH0
>>408
うんこ漏らすと鬼になるのかw

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:23:10 ID:LxqVuHMH0
登場人物全てにおいて、味のある顔ばかりだけど美形は皆無だな

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:49:18 ID:411eZ6L/0
>>512
羽柴秀長、蒲生氏郷、高山右近は美形だと思うが
織田信長は美形ではなく男前

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:49:22 ID:R9Vh49Vl0
512殿はこの漫画のタイトルをお忘れか?w

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 03:54:11 ID:HNgDZSj20
すみません、俺戦国BASARAとVASARAを勘違いしてました。
>>404>>474読んでて、「伊達政宗ってヤンキーで華美だけど、
外国語なんか喋ってたっけ」とか一瞬素で悩んでたよ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 06:28:01 ID:MeFYBaCi0
>480
アームロック乙


517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 06:42:42 ID:ddvcwWpQO
今週号を何度も読み返し申したが。

やはり長益殿の配役は、高田純次殿にお願いするしかござらん。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 06:57:00 ID:w3pDkbkPO
玄米爆弾見て贅沢だな〜って思ったの俺だけ?

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 07:41:01 ID:WOWiLjDNO
>>513
あと、死んじゃったが信忠(正統派2枚目)

ゲヒもその気になれば時々…えーと年に一回くらい…

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 07:42:45 ID:vXx/J4wg0
つ ヤング佐介

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 07:46:49 ID:411eZ6L/0
そういや乱丸を忘れてたな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 08:17:20 ID:Qr2svgE40
>>487
三大○○とは基本的に、二大○○に己を加えてお国自慢するための名数です。
二番目に入れればホンモノと言えます。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 09:21:06 ID:j1ST08zzO
きもいオタクの書き込みが目立ちますね

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 09:53:32 ID:WTF+0xIo0
あの玄米爆弾はやはり「三河盛り」と名づけたいな。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 10:57:59 ID:XKDcw/Lq0
愛知県の人はいつもあんなにご飯をいっぱいたべるんですか?

結婚の嫁入り道具もごはんと一緒でてんこもりなのは伝統ですか?

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 11:15:06 ID:wKGXNhpgO
>>525
尾張と三河を一緒にしないでくださいーっ ><

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 11:23:45 ID:4rfI/3hsO
飯の大盛りな所で
人前で吹き出しそうになったw
今週は面白かったなぁボヒヒヒ!

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:30:28 ID:gUO0F5Ov0
ただ山盛りだっただけでなんでこんなに面白いんだろう

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:48:26 ID:z/j7KL9D0
>>528
 
              _   ∩
            ( ゚∀゚)彡 おっぱい盛り!
            (  ⊂彡   おっぱい盛り!
             |   | 
             し ⌒J 



530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:51:23 ID:hwv/Xz0E0
>>517
狂おしいほど同意。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 12:52:46 ID:WOWiLjDNO
今回のあれ、一人前米何合なんだろう

高山右近殿ゆかりの高岡城址よりカキコ
ぶっちゃけ「地元の森」くらいの認識だったものが、それを知ってから訪れて見ると感慨深いものですね宗匠…
あと平城のはずですのにところどころアップダウン激しいですよ高山殿…

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:05:26 ID:x1qIxqAy0
しかし玄米爆弾の毒見って全然意味なさそうに思ったんだが。
どう見ても1膳につき釜1つだろw

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:05:47 ID:vXx/J4wg0
何"合"というより、何"升"というレベルだと思うが。
安土盛りのときみたく、モーニング誌上で再現してくれんかなー。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:06:16 ID:Rxuga87L0
じゃあおせんは高岡早紀だな


ところで秀吉の具足というと
あの後光が差してるようなのを思い出すんだが
あれはいつ頃使ってたやつなんだ?

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:11:10 ID:F/qiqZdp0
あの当時「玄米」「白米」っていう概念はあったのかな。
精米された米を食べるのは江戸中期だったような気がすんだけど
やんごとなき人は白い米くってたのか?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:21:30 ID:4rfI/3hsO
白米を食べるようになったのは戦後じゃなかった?
理由も、ただ見た目がキレイだからって事で
栄養価の高い胚芽を取り除いたらしい

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:29:06 ID:ATz/nl/e0
>>535
やんごとなき人達は平安時代から白米食ってたらしい。
武士が普通に白米を食べるようになったのが江戸中期らしい。
http://www.diet-pinky.com/labo/genmai/genmai1.php

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:30:11 ID:Oh2YxQYL0
>>535
ググったら、貴族は奈良時代あたりから白米食べてたって出た。


>>534

  ( ゚∀゚) 巨乳! 巨乳!
  (    )
   | 彡つ
   し∪J

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:30:13 ID:UYg6lC1e0
>>536
535が書いてるとおり、白米食が広まってきたのは江戸中期頃から。
特に江戸で顕著だったので、白米食による脚気が「江戸わずらい」などと言われたほど。

あと、かなり昔から「やんごとなき人」は白米食べてたみたい。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:40:44 ID:WDJFWvSg0
市場から、柿は出てきたが、枇杷が消え・・・桃が消えてひしひしと感じるのは

安土盛りの夢は終わったのだと・・・・。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:40:57 ID:411eZ6L/0
「日本昔話盛り」を思い出すなぁ
どっかで再現してたがとてもじゃないが喰いきれない量らしい

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:44:03 ID:F/qiqZdp0
このスレで読んだと思うけど
いくさ中の兵士は一日一升たべてたんだっけ?朝晩で。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:49:04 ID:Qm2OD6vK0
>>538
  ( ゚∀゚)
  (    )      (゚д゚ )
   | ωつ――――ノヽノ |
   し ⌒J        < <
    _, ,_
  ( ゚Д゚)
  (    )          (゚д゚ )
   | ω==≠つ――――ノヽノ |
   し ⌒J            < <
    _, ,_
  ( ゚Д゚)      ブチッ!!
  (    )   ∴:;         (゚д゚ )
   | ω==ゝ”ヽ=つ――――ノヽノ |
   し ⌒J               < <


                     ( ゚д゚ )
       ∴:;          ノヽノ |
⊂(。Д。⊂⌒`つ    .;つ__j < <

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 13:59:33 ID:oRczBDK80
江戸患い、先に言われた。
さすがにレスが早い。
ちなみにビタミンB1不足によって起こります。


545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:07:12 ID:J2uNU4H40
少しでも消化をよくするため、
戦国時代は精米してたと何かで呼んだ覚えがある。


546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:13:17 ID:LVIJ3pAu0
>543
  ( ゚∀゚)
  (    )      (゚д゚ )
   | ωつ――――ノヽノ |
   し ⌒J        < <
    _, ,_
  ( ゚Д゚)
  (    )          (゚д゚ )
   | ω==≠つ――――ノヽノ |
   し ⌒J            < <
    _, ,_
  ( ゚Д゚)
  (    )            ( ゚д゚)
   | ω==≠つ―――――ノ  )ヽ
   し ⌒J             / >
    _, ,_
  ( ゚Д゚)     ブチッ!!
  (    )               ( ゚д゚)
   | ω==ゝ”ヽ=つ―――――ノ  )ヽ
   し ⌒J             煤@/ >
    _, ,_
  ( ゚Д゚)            スッテーン       
  (    )              ヽヽ       そ
   | ω==つ       三=つ  (⌒^ー(ノ゚д゚)ノ
   し ⌒J                  ー――’
                      """""""""
アッー――――――――――――――――――!!
          、  o
          」⌒L

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:13:37 ID:vXx/J4wg0
第二次大戦中、陸軍は脚気の原因が判らず「脚気菌のせいだ」とか言ってたんだよな。
海軍は栄養をバランスよく摂取することで防げると知ってたみたいだが。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:14:15 ID:pKCzu7TT0
かっけが細菌によるものだと思ってたから、日露戦争ではえらいことになったんだがな

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:14:28 ID:W6QPdcR+0
当時の文献では一人あたり白米5〜6合が平均

兵糧としては白米>>玄米とされてて、戦時では基本的に下っ端まで白米食うのがデフォ。
玄米は調理に水と時間がかかるのがネックだったみたい。
他に行軍や戦闘時のインスタント食として炊いた白米を干したのやモチ、ウドンとかも。


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:17:14 ID:aRDZ4K/+0
森鴎外のせいで何千人も病気になって何百人も死んじゃったんだよね。
舞姫も実体験をモデルに書いてるし、藪医者は本当に人でなし。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:22:48 ID:LVIJ3pAu0
炊飯したら米は保存利かない
だから兵糧はいかに早く食える状況にできるかの戦いで
その利便から戦国時代はもちがデフォらしい
(糒も水で戻したりする手間がかかる上にまずいんで
その中では比較的美味しいもちに行ったそうだ)
でも正月の雑煮と同じで続くと飽きるんで、米を食いたがって、
凄い糒の開発とかに向かったらしい

日本でこの問題が開発したのは戦後、レトルトができてからだという

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:37:40 ID:LxqVuHMH0
糒とα化米は違うのものなのか?
α化米はお湯ですぐ食えて結構美味いもんだが

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:51:34 ID:u2CBScecO
>>504
その中で、本当に三河弁特異的なのは「りん」だけだよな。
「じゃん」は相模〜三河+甲斐で共通、
「だら」も駿河・伊豆〜尾張で共通。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:55:53 ID:oANA2NhF0
昔の玄米は完全食か?
米だけで生きれるのか

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:56:38 ID:OFObPj7Q0
そこでふりかけの開発ですよ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 14:57:15 ID:8yJzkR3s0
君は米だけで生きるか〜♪
君は米だけで生きるか。
そいつの名は三河武士〜♪

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:00:12 ID:oANA2NhF0
君は”米”の為に死ねるか!?

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:00:39 ID:DGqn4ZjK0
玄米だけで生きられるかっておまえら三河を馬鹿にしすぎ
味噌がいるだろ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:03:19 ID:9JPl40mH0
>>558
海水でもかけてろ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:05:12 ID:vXx/J4wg0
むしろ三河武士は一日に一定量の味噌を摂取しないと戦えないという説はどうだろうか。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:05:19 ID:N8202CgB0
沢庵とか梅干とか欲しくなって来た。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:07:40 ID:9CgYtGFZ0
>>517
脳内で高田ボイスが流れるようになっちまったじゃねーか

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:12:01 ID:GFYM9h630
味噌は三河のソウルフードですから。
摂取を三日禁ずると、
禁断症状でみんなえびすくいを始めてしまいます。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:14:36 ID:dOWOlYok0
>>556
君は米を知っているのか〜♪
日本の米を知っているのか〜♪

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:23:31 ID:8yJzkR3s0
>>562
長益様の声はあなごさん。それだけは譲れないw

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:31:14 ID:hwv/Xz0E0
>>565
それも同感。軽いノリと渋さの両方が出せそう。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:36:16 ID:u2CBScecO
若本規夫な。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 15:52:55 ID:fOsHoz7k0
>>564
君は愛を知っているのか〜♪
人間の愛をわかっているのか〜♪

上様AA(略)

 米・米・米・米
 味噌・味噌・味噌・味噌

ああ狂い咲く、三河人の証明〜♪

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 16:06:32 ID:zoMDFcti0
長篠合戦前夜の軍議で忠次がノブの所望でえびすくいを踊ったって話があったんだな。
有名らしいが、これで調べて初めて知ったよ。


ゲヒ殿は長篠ではえびすくい見られなかったのか?

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 16:17:38 ID:naQDkOgO0
「日本の米」は空手バカボンからはじまり、筋少で数回、ソロでも自己カヴァーし
最近でも特撮でカヴァーしているという本人もお気に入りの一曲

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 16:19:01 ID:1S7qxUXuO
左介、海老すくいにボヒヒってるけど
必死に海老すくい踊ってる忠次が初花にタン吐いてるのに…


572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 16:20:43 ID:rZL+axg60
4服では酒井殿のえびすくいは見られぬのか?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 16:51:20 ID:Oh2YxQYL0
>>569
軍議に出られるような重臣じゃなかったと思われ。今回のは使者だし。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 17:22:51 ID:aMWJn0kI0
このマンガのせいで、三河では米と味噌しか食えないのかと悲しくなった。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 17:24:35 ID:Zudmq0KI0
味噌つけて焼いたムスビは旨いけどね

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 17:36:23 ID:BA6MAcLi0
その後尾張が徳川領になったことで名古屋では味噌味しか出ないようになったのだった。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 18:29:08 ID:IRDVcY0N0
ネタにしてもなぁ。
尾張徳川家にも数寄者はいるぞ

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 18:50:43 ID:naQDkOgO0
尾張徳川の藩祖は人格障害者としか思えない

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 18:56:19 ID:2Q1mPE0a0
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20061015185246.jpg

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:24:27 ID:fOsHoz7k0
>>575
でも味噌つきの握り飯もらったら竜落としにいかなきゃならなそう。
 →「人斬り竜馬」

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:30:35 ID:xCb3xZLw0
今日のサザエさんはタラちゃんが数奇に目覚めていた…

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:33:38 ID:A7TMyr690
ttp://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/1/
ttp://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/2/
ttp://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/3/
ttp://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/4/
ttp://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/11/interior/5/

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:34:36 ID:YVln1n450
>>534
>ところで秀吉の具足というと
>あの後光が差してるようなのを思い出すんだが
>あれはいつ頃使ってたやつなんだ?

時期的には北条攻めあたりまでだろ。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:40:21 ID:4hiwU5an0
>575
「ギギギ…」

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 20:49:35 ID:WOWiLjDNO
>>581
鉄腕DASHには三河盛りならぬ三河おにぎりが登場

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:06:57 ID:IRDVcY0N0
袴田さんは三河武士の末裔だったのか

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:18:13 ID:BBCBa3MLO
>>584
総合ビタミンじゃ

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:26:31 ID:oBM2cvuN0
>>544
よしオリザリン投与だ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:28:24 ID:Gg8RzdTn0
南方先生、患者の容態が!

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 21:28:50 ID:j1ST08zzO
↑おまえは鈴木梅太郎か!

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 22:13:38 ID:rZL+axg60
人造酒で乾杯

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 22:14:44 ID:Gg8RzdTn0
こちらが人造酒ですね?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 22:22:14 ID:1icsKws+0
>588
オリザニンな、オリザリンは農薬だ。

ところでyahooのニュースで【脱線「すべてを返して」と自殺 】と有るのでどきっとした。


594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 22:44:18 ID:oBM2cvuN0
>>593
素で17年間の間、勘違いしてたよ

オリザリン呑んでくる

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 22:55:11 ID:1S7qxUXuO
長年探してた名作「いよっおみっちゃん」
が通販のブクオフで偶然発見して即注文で今日届いた。
密林は定価以上だからな…
315円でキレイな状態で買えたのは有難い。

おみっちゃん…いい女。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:02:06 ID:cM4ZvP0F0
http://www.newspace21.com/mix/btl.php
[古田左介] 攻撃:34 素早さ:100 防御:74 命中:25 運:13 HP:221
[織田長益] 攻撃:49 素早さ:92 防御:21 命中:20 運:38 HP:171

古田左介 vs 織田長益 戦闘開始!!
[古田左介]の攻撃MISS[織田長益]は攻撃を回避した。
[織田長益]の攻撃MISS[古田左介]は攻撃を回避した。
[古田左介]の攻撃HIT[織田長益]は93のダメージを受けた。
[織田長益]の攻撃MISS[古田左介]は攻撃を回避した。
[古田左介]の攻撃MISS[織田長益]は攻撃を回避した。
[織田長益]の攻撃MISS[古田左介]は攻撃を回避した。
[古田左介]の攻撃MISS[織田長益]は攻撃を回避した。
[織田長益]の攻撃MISS[古田左介]は攻撃を回避した。
[古田左介]の攻撃MISS[織田長益]は攻撃を回避した。
[織田長益]の攻撃MISS[古田左介]は攻撃を回避した。
[古田左介]の攻撃HIT[織田長益]は89のダメージを受けた。
[古田左介]が[織田長益]を倒しました(ラウンド数:6)。

左介、運はないけど、逃げ足速いw

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:11:01 ID:qXjLk6fiO
BS朝日で光秀

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:12:17 ID:fropTJsh0
ゲーヲタうざいんだが。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:16:21 ID:gUO0F5Ov0
まずい、俺はゲームのよしあしがいまいちわからん

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:33:38 ID:xbYqv2740
>>596
名前欄に「安土盛り」と「玄米爆弾」と入れて対戦してみた

皿一枚で安土盛りの勝ち

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:34:11 ID:px78tzdKO
私は一日二十時間はやってますよ

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:38:50 ID:yke9E85Y0
>>599殿は糞ゲーの良し悪しがお分かりかな?

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/15(日) 23:58:48 ID:pgWleoZg0
ヤンマガ漫画で美化進行中の仙石権兵衛の関が原での鈴じゃらじゃら
鎧をこの織部はどう見るのでござろうか


604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:03:02 ID:rZL+axg60
必死さにボヒヒとなるでしょう

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:03:09 ID:oBM2cvuN0
>>603
関が原に権兵衛は辿り着けてたっけ?

中仙道じゃ?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:13:51 ID:o/XOBalk0
>>601
こやつ(略

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:16:04 ID:hpVLQdAq0
>>603
仙石が変な鎧で戦うのは箱根だか足柄の仙石原だ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:34:40 ID:rIQkOuN70
>>556
>>570
あまり関係ないが「米の歌」という歌もあるぞ


春をいざなう風に足を止めて
草の葉蔭にひそむ歌を聴けば

光さずかり つらぬけ冬を
銀の稲穂さえ 予期せぬ秋も
ただ狂おしく求め続けてく
( つきせぬ想いあふれ出る )

たずねてもたずねても空の道は続く
またたずねても空一色
たずねても たずねてても


609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 00:40:41 ID:lO83oNdK0
    く/',二二ヽ>
    |l |ノノイハ))   
     |∩#゚听ノ∩ もういいもういいですぅ、もうそんなに盛らなくていいのですぅ。
    ノ l_|(l_介」)丿味噌汁もうないって言ってるんですぅ、つまっちゃうからいらないですよぅ。
    ≦ノ`ヽノヘ≧ だからそんなに食べられないですぅ。 
.   ミく二二二〉ミ ちょっ、もういいっていってるですぅ。食べるからよこしやがれですぅ。ほら。
なんで盛りやがるですか。盛らなくていいって言ってるです。盛るなですぅ。
食えねーですぅ、盛り過ぎと言ってるですぅ。盛りやがるなっ。もうこっち渡すですぅ。
ねえ、ねえ、なんでまだ盛るのですかっ。すごいことなってるですぅ。
何盛りでやがりますかそれ。やめてって。食べれないですぅ。
聞いてんですかちょっと盛りやがるなって。なんで盛りやがるのですかっ。やめろって、やめなさいって。
誰が食べるのですかその盛りを。もういいですから。いいでやがりますから。
ねえ、ほんとに食べられないですよぅ。つーか聞いてやがるんですか。ねえ。
もうやめて、盛らないでですぅ。やめてって。盛らなくていいって言ってるですぅ。
やめやがれですぅ。ねえやめてよ。やめろ、盛るのやめやがれ。盛るな。盛るな。
何してるですか。盛るとか盛らないとかの話じゃなくて何やってやがるんですか。
ちょっと、ほんとなにしてやがる、盛り切れてないですぅ。汚いですぅ。
もうやめて。やめてですぅ。やーめーてーでーすぅー。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 01:14:10 ID:muLx2Pbh0
三河者は一升飯。あたりまえ。お茶碗一杯とかじゃ無くてムキムキ爆弾盛りで
宴会するの!徳川陣中行った。マジ行った。某有名武将が引っ切り無しに エビ
掬ってる。満を持してそーい、そーい。他の武将笑ってる。超必死に笑ってる。
だが超スムース。精米選別させてくれないの。玄米超堅い。白米なんて京でしか食えない(爆
一升飯超多い。果てしなく多い。一人で食うもんじゃねぇ(超爆笑 こっそり隣の長益様
の膳に移した。鯛の下にいかす皿があんだけど、全く見えないw
マジやばい。てか三河もん基地害。略って三基地だから超嬉しい。アレドナリン
放出しまくり。食いまくり。飲みまくり。こっそり皿ボヒッた。お詫びに手作り茶杓
わたした。家康超迷惑そう(w 長益様怒った。野蛮すぎるだって。皿に目がいかないなんて
超もったいねえw ふざけんな。てか激しくゲヒヒ。宗匠もびっくり(禿ワラ

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 01:49:55 ID:4d7Ahm0R0
>>564

あのー、お金、貸して欲しいんだ

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 02:57:59 ID:6Yb16Nit0
美味いなぁ、米はなんて美味いんだ

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 07:02:37 ID:qAoWxBUJ0
十六服に鶴汁って出てくるけど鶴って美味いの?

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 07:17:21 ID:9CnD7Xnm0
旨いから絶滅危惧種

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 07:26:47 ID:lnEKiCi50
江戸時代の話だが、幕府将軍は正月に必ず食べていたそうな > 鶴
庶民はそんなもんは食わず、もっぱら鶏卵を食ってたらしい。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 07:49:07 ID:dVt35nKF0
本当に美味いのか、
あの姿から、貴重ってことと縁起物ってことで食されてたのか、
難しいところだな。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 09:06:20 ID:aoGUFjEU0
不老不死の食材とされたからねぇ@ツル。

但し、タンチョウヅルは瑞祥鳥として「江戸時代は」手厚く保護されていました。
無断で獲ったら即打ち首。

それが明治時代になって、誰も咎めなくなったもんだからさあ大変。
晩秋〜冬季にかけての渡りの時期を狙って羽毛目当てのニワカ猟師が手当たり次第に射殺。
マジ大虐殺。

(300年の長きにわたって保護されていたのが裏目に出て
人間を全く恐れていなかったのが災いしたとの説もあります。)


で、日本国内ではタンチョウ絶滅・・・・したとされていたんですが・・・
北海道の原野にごく僅かですが生存しているのが発見されました。
本来は渡り鳥のタンチョウですが、「渡り」が出来ず極寒の北海道に居残りしていた
落ちこぼれ組みだけが猟師の手を逃れて細々と、でも逞しく生き残っていました(涙

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 11:38:33 ID:YGAu2Hcy0
>>613
食わず嫌い王選手権を戦国時代にやったら
利家は鶴でガチ

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 13:09:07 ID:boIWOMg30
ムツゴロウ氏は「ツルは不味い」と評してるがな。

…やっぱり食ったことあるんだw

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 13:12:54 ID:sHiHK8GDO
>>617
とりぱんの絵で再生された

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 13:25:40 ID:aoGUFjEU0
>>620
どこかで書いたことあったなーと思ってよーーーく考えてみたら
とりぱんスレにそっくりの内容書いてました(汗

自分で書いた内容すら覚えていないとは_| ̄|○

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 13:38:48 ID:gDqtAYPq0

       ○
     /ヾ|>
_| ̄|○ .<


623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 15:05:09 ID:Vt6jJle20
くそたわけがああ!!

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 15:08:14 ID:gDqtAYPq0

       ○
       ノ|)
  _| ̄|○ <し

        ○ノ
     ○ ノ|
  _| ̄|  <し

         Σ○
     ○ ノ/ヽ
  _ト ̄|   />

        ヽ○ノ   ○」
          レ     「/
       />  />


625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 15:12:52 ID:7HOXovZK0
     ヽ○ノ ヽ○ノ
      /    /
     ノ)   ノ)








   ノ
 ⌒)     /
/○ヽ ⌒ヽ      
      /○⌒ ミ
            ≡ ≡_/ ̄ ̄\_
          .ε= ≡ └-○--○-┘


626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 16:21:27 ID:QtUAVo9H0
「かきぃっ」としたよいAAではないか・・・

明智殿も(ry

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:05:49 ID:17Amiq6F0
現代に佐助がいて天子様の接待を任されたら「朱鷺の親子丼」とか作りそうだ。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:21:03 ID:S7/bbjvf0
古田殿の担当はデザートでござる

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:23:26 ID:F8jVk1KK0
朱鷺の血のデザートでゴザル

つ0

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:49:55 ID:NP1ZFEzz0
一方利休はパンダを使った

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:53:14 ID:SbIK4RkW0
古左が現代人ならクルマとかバイクに走るんじゃね?
走り屋とかDQN方向ではなく、黒田さんみたいなタイプで。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:00:39 ID:08TSo+Bi0
無節操になんでも飛びつくゲヒヒならフィギュアから時計、車、骨董品と
なんにでもどぎゅーんと心引かれるはずだ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:08:33 ID:4hqQzeaT0
>>632
後で、あんなものに心惹かれてた自分を恥ずかしく思う訳だ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:12:19 ID:lnEKiCi50
五臓がこそばゆくてたまらぬ……! となるわけだな。



635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:25:31 ID:CGUrbq0w0
で、現代に生まれたゲヒは何を取るのだ?フィギュアですか?

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:31:32 ID:Itp8o/WK0
フィギュアとおせんの胸を比べ
画竜点睛乳首がどうのこうのと考える左介

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:41:08 ID:gsvXvddD0
あの場面だけ、なんかこうまつ毛バサバサで無駄に耽美なゲヒ>はにゃあ

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:09:06 ID:Zu01FSR70
>>629
醤乙

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:21:05 ID:7HOXovZK0
>630
コガラシさん乙

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:45:28 ID:MKFN1gJL0
かの湾岸戦争ではゲームボーイとテトリスが亜米利加兵の間で流行った
それがないとベトナム戦争のようにコカインに溺れるからである



かの戦国時代では三河武士は味噌と塩気がないと戦えなかった
それがないと三方原で脱糞してしまうのである

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:53:02 ID:4hqQzeaT0
くそみそテクニックという言葉が示すとおり、
三方原の脱糞と三河人の味噌好きは深い関係がある。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:07:34 ID:VHQ27+Wp0
民明書房刊「男は度胸!」より

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:07:57 ID:wvlvZ8b80
「これからは身の丈に合った…」
といいキン消し集めに走る現代左介

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:08:29 ID:y+9Az40cO
きもいやつはこのスレから消えてください
フィギアとかきもい

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:13:21 ID:jJ2hNfOc0
それよりなにより後ろに手が回りやしないか心配です、現代左介

646 :マンヴァさん:2006/10/17(火) 00:47:12 ID:puk1b/1o0

 現代のフィギュア好きとかのマニアも、かつての茶器好きとかの数奇者も、
本質的には同じものというのは、このマンガの一つの骨子だと思うんだ。


647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:48:25 ID:072dKLyj0
三河軍団は塩には不自由しなかった気がするんだけど、海あるし。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 00:53:48 ID:hsiOGGsc0
挨拶の中で
「塩の乾きもめっきり衰えたのう」
とか言ってるさb


649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 01:00:00 ID:6ycTRtGb0
スタートにあった上様への憧れが、現代古左だとどうなるかな

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 01:10:41 ID:aKaIMLCE0
>>649
クラウザーさんを慕うレッドみたいなものかと

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 04:13:01 ID:WOYq1M4w0
そういや最近この漫画読んでる周りの連中が妙にオサレになってきたよ。
俺含め今更モテに走れる歳でもないんだが・・・やっぱネットで買えちゃうからかな、
こだわって探すとわりと楽しいし。変な小物とか。和柄Tシャツとか。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 08:27:07 ID:SRWUot3W0
オサレかどうかは知らんが、このマンガに影響されて
5,000円くらいの織部黒の湯飲みを買った。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 09:33:20 ID:tkuzsYavO
お洒落かどうかはわからんが
この漫画に影響されて爆弾盛の飯を梅干しと味噌だけで食べた

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 09:52:46 ID:/gifr6Wn0
>>653
こやつ…鼻持ちならぬ三河者…。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 11:42:03 ID:cfBMAQrm0
さて、次週は名器を借りた左介が、どうやって返さずに我がモノとするかという展開なわけだが・・・

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 12:42:32 ID:SAGz4kka0
ttp://www.alicesoft.com/rance7/inf_tokugawa.html

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 13:22:17 ID:hsiOGGsc0
しまった俺にはエロゲの良し悪しが判らぬ>>656殿、山本二十一は出るか教えてくだされ。


658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 14:48:21 ID:BP7tGdnq0
>>657
痛くなければ、出れませぬ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 17:23:32 ID:Yh+z0FK40
今更だが、第三席の白具足の塗料?は何でしょうか。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 17:57:44 ID:c4eOq5NX0
知らん
胡粉か鉛白を無理矢理塗ったんじゃね?

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:13:08 ID:I5f/8+jW0
どう考えてもオシャレじゃないっていうかむしろ真逆なんですけど、
この漫画読むと、語尾にござるって付けたくなってしょうがないんですよ。


662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:17:43 ID:G0UBArYA0 ?2BP(0)
わかるわかる
俺は「それがし」「そこもと」を使いたくなる
そこもとは平気でも部下が笑われてはつろうござろう…

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 20:28:46 ID:WOYq1M4w0
ゴメン。思いっきりスレ違いなんだけど、
何となく織部焼の美に通じるものを感じたので貼ってみる。
ttp://www.youtube.com/watch?v=jtzdxseO-gs
ttp://www.youtube.com/watch?v=RHeX_91LGDU
ttp://www.youtube.com/watch?v=sKKl1bybZKg

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:29:04 ID:vIcsZsnh0
>>663 それは違う、と思う。1番目は真逆かと。織部は静の中の動、であって動の中の
静ではない。2番目は江戸に粋、には通じるかも知れないが、それも織部好みとは違うかと。
3番目も動、だけの世界のようで。
 まあ漫画の左介好みかどうかは別ですが。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:30:00 ID:pAj0GyfW0
>>650
まずい、DMC2巻待ちの俺にはいまいちわからぬ・・・

ところで公式に載っていた新販促用POP(特に黄色の左介)
笑い殺す気か

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 23:35:19 ID:EAJ0vKvZ0
むしろ紫の光秀のポーカーフェイスがw

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:19:22 ID:/yCsvoAi0
紫のほうは下段右から2番目
黄色はブーンと飛び去る小さい顔が好き

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:31:15 ID:XqrjgOV50
たんぽぽ見てる顔もいれてほしかったな・・・

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:34:29 ID:uM8Xoprc0
>>657
ttp://www.alicesoft.com/rance7/img/chr09.jpg

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 01:12:36 ID:DYEzoDxL0
背骨がえらいことになってるな

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 01:20:26 ID:uM8Xoprc0
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/game2/src/1161036147409.jpg

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 01:43:14 ID:GH/K4Tza0
これ絶対(人が)入ってるよね

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 01:49:51 ID:oO5cCOqD0
中の人などいない

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:34:05 ID:ibS58DHG0
ざるそばなんて、ムックにしか見えないよ。>>671

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:49:58 ID:t0FSjIj+0
右下みたいにトレイにこぼれた状態で出してくる店で物を食いたくないなぁ。

他のは1〜2日絶食して挑戦してみたいw

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 03:54:28 ID:EzhmMSPzO
前日と朝飯は食べて胃を拡張&活動させておいたほうがいいと
ハンター錠二も言ってたぞ。

それにしてもどうやってあの玄米爆弾を食べ切ったのだろうか?

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 04:20:27 ID:gCqWvdsuO
>>663
「割って、城を」の織部の美意識には通じるかもしれない。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 05:55:18 ID:roiIPyPc0
他のはまだしも、右下のカツカレーは「盛り」じゃないよな…
完璧にあふれてるじゃん

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 06:39:03 ID:o8uo0upM0
見てるだけで胸焼けが……(オェップ

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 07:28:02 ID:kbcSfNxO0
>>671
三河武士にとっては最高の贅沢だな

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 07:37:42 ID:oO5cCOqD0
>>680
左上……蕎麦など、麺の量と麺汁さえあればよいものを
左中……カツなど少量で、あとは米を喰らえばよいものを
左下……オムライスなど、中のチキンライスだけでよいものを
中上……カレーなど、ルーと米があればよいものを
中中……素麺など、海苔などかけず、素麺でよいものを
中下……アジなど、揚げたりせず、乾物にすればよいものを
右上……揚げる肉など、もっと安い部分でよいものを
右中……米など、白米のままでよいものを
右下……溢れさせず、米に載る量だけでよいものを

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 08:48:25 ID:JWQF/I2W0
秀吉が明智にチャクシ渡した時
連載じゃ「名物とは鞘だけか・・」のあと
「本人と同じで中身の無い・・」じゃなかった?

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 10:11:36 ID:S41vk1wBO
チャクシじゃなくシャクシ
振り仮名も振ってた筈
連載時は「細やかに過ぎる」じゃなかったかな(こっちはウロ覚えスマン

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 12:08:27 ID:reXEZrNdO

誰かがお助けせねば……



685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 12:14:46 ID:T35uY+3z0
茶杓(ちゃしゃく)のことか?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:49:04 ID:LqUCH8U+0
>>684
その台詞「人民解放軍」にも似た笑いがあって俺は好き

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 14:29:00 ID:6x+mmq5i0
>>663殿もまだお若いようで……

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 15:04:45 ID:xs0uUmv50
>>686お前さんのシニカルなところ・・・・いい数寄友になれそうだwww

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:10:48 ID:3OVUXvt00
古株の三河武士にとって、旧今川領の浜名湖を謡った海老踊りは、
徳川家の栄光を表した凱歌であった、と言ってみる

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:54:53 ID:QGr8V+/tO
浜名のうみに〜♪の続きが知りたい

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:11:25 ID:JnW7wQ+G0
オフィシャルブログのPOP、壁紙として頒布してほしいなぁ

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:16:40 ID:pk2UwNf10
喰いしん坊スレかと思ったじゃないか、どうなってるんだここの連中は。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:33:01 ID:vXc0uoJP0
『かやく』とは『加薬』で薬味がたくさんの意味らしい。

つまり玄米爆弾は炊き込みご飯にすればよかったんだよ!!

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:35:50 ID:mThqztYO0
>676
ひょっとして‥‥
器を見たかったのでは‥‥?

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:07:25 ID:QGr8V+/tO
というかあの後
あれ?古田殿の席の皿ひとつ足りなくね?
ということになりはしなかったのだろうか

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:11:58 ID:LSvP+pWu0
つ五臓で感触を味わう

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 21:59:51 ID:pk2UwNf10
>>695
武家の連中が後片付けするわけじゃないから、気付いてないでしょ。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:14:05 ID:cbPx0NHs0
今回お助けしたのが普段使いっぽい伊賀焼だったからよかったものの(いやよくないが)
仮に高価な器が出されていたとしたら、左介の知らないところであのあと番町皿屋敷な展開に・・・

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:47:50 ID:R0gL5Y950
>>698 三河武士を舐めちゃいけない、俺が連載見て真っ先に思った事は
「皿の数が足りない!!」だよ。まあ、家康も左介が自分には理解出来ない
何かの趣味を持った人間、と理解して事なきを得た、とか勝手に妄想しました。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:56:53 ID:SADVtnUK0
>>699
オレは

皿の数が足りないと下男下女が気付く

でも、「なくしたのはお前だろう」「仮にも使節が皿を盗むか」といわれてあぼーん

なら、なかったことにしよう

って風になったと予想

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 22:58:01 ID:xML0DqkzO
皿が一枚なくなった件を後に咎められ
切腹するゲヒであった。



702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:04:50 ID:djMCW3JC0
皿の数が足りない
 ↓
そうか、どこかでなくしたか割ったかしたんだろう。所詮皿一枚、咎めるまでもないわ
 ↓
わっはっはっは

多分高価な皿でもこうなると思う。信長に貰ったとかなら意地でも探し出そうとするだろうけど。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:09:12 ID:LA7eUUTk0
初花ぶち割ろうとする所だからなぁ。ケチケチはしなさそうだ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:09:50 ID:DYEzoDxL0
誰の膳からなくなったかもわかってないと思われ

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:10:52 ID:cbPx0NHs0
帰り際、長益の膳とさりげなく取り替えるゲヒ

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:12:06 ID:ZVQwRIQv0
なに?信長公から下されたお皿セットが一枚足らぬと?
   ↓
ようし、ではいっそのこと全部捨ててしまおう
   ↓
おっと、それがしの家でちょうど皿が欲しかったところじゃ
   ↓
わしもわしも
   ↓
わっはっはっはっ

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:14:20 ID:DYEzoDxL0
あと、雑用の人が自分でてきとーに皿選んで足しとけばおk

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:24:58 ID:HBujFskB0
どんだけなめられてんだよ三河武士

誰の膳から皿が消えたかはわからないだろうなぁ

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:25:47 ID:xQMAONok0
皿までたいらげたと思って、ゲヒの健啖ぶりにおののいてるんじゃね?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:27:34 ID:djMCW3JC0
>>706
誰かから貰ったとかなら、例え安物でもそれに義理立てして必死になると思うんだよな。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:28:48 ID:xs0uUmv50
米粒でお膳に「ルパン参上」と書き残すボヒヒ

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 23:46:26 ID:o8uo0upM0
それだと、おせんさんがフジコになってしまうのか。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 00:02:21 ID:rvNZFrSG0
そんなに高そうな皿じゃ無いから気にしないにイチ三河盛

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 00:10:54 ID:j5SBXe6x0
>>711
むしろ猫の紋を彫った茶杓をだな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 00:17:30 ID:49wBMZoM0
次元長益

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 01:43:11 ID:OImq2ZNa0
はぁ、浜名の海に〜、そいそい♪

はぁ、海老すくいです〜、そいそい♪

はぁ、たくさん海老を〜、そいそい♪

はぁ、とってごめんね〜、そいそい♪

一生懸命、ひょうげてみました(はぁ、ハァ・・フー)

ゼェゼェ


717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:59:45 ID:zR9Qoeb90
一ま〜い、二ま〜い、三ま〜い、四ま〜い……ああ…やっぱり一枚足りない

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:03:47 ID:HjcxW6EE0
裏飯屋(三河盛り)

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:39:54 ID:deSiTyvSO
>>716
えびすくいの歌詞に秘められた暗号が解読される時
徳川埋蔵金のありかが明らかに

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:43:56 ID:QO4odOZvO
誰かえびすくいの正しい振付しらないか?

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:55:53 ID:1TVYnJzq0
わしが海老をお掬いせねば

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 14:36:54 ID:ws9/owNC0
>>690
小島の磯の白砂に我なきぬれて蟹とたはむる

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 14:39:33 ID:rk72QHJe0
一シーンだが写真あり
ttp://lib.city.kashiwazaki.niigata.jp/hidamari/kashiwazaki/bunkazai/ayakomai/ayakomai2.html

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:32:27 ID:hn4r7+s50
それにしても今回は読み返す程にスキが無い面白さだ
長益様のカブリモノに始まって
「これほどの贅を尽くさば〜」でおおむね駄目な展開が予想されて
それでいて予想を完全に上回る展開をした後でボヒヒヒだからなあ

しかも最後はお約束通りなんかパクってるしw

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:56:23 ID:9DTUr1wZ0
>>724
今回は休載だろw


726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:00:57 ID:A58AQKXN0
マ・クベ大佐は宇宙世紀の数寄者

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:04:50 ID:SN6/r+sP0
「あの壷はイイものでござるよ、ゲヒヒ…」

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:09:52 ID:S+zICw/g0
>>727
キシリアの家からゲヒったのか?

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:19:44 ID:JintGNDm0
あのツボ贋作じゃなかったっけ?

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:32:51 ID:z1NoWDGZ0
>>724
今週は休載だけど、言いたいことには完全に同意。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:38:29 ID:PTr5B2fJ0
今週表紙の缶珈琲なる南蛮の飲み物の容器にはちゃっかり左介殿が載っており申す

あのコーヒーだけきっと炭酸入りとかそんなんだな

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:40:51 ID:cIKN1/VO0
表紙のイラストに古左がちらっと描かれていたから今週も載ってるのかと思った

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:42:48 ID:QO4odOZvO
むしろワンダブラックで利休殿を出していただきたい

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:52:23 ID:hwgKv7zC0
全ての缶を黒く塗ればよろしいかと

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:59:52 ID:6pTCX5GA0
気に入った!利休!今日のコーヒーはお前が淹れろ!

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:06:29 ID:6uC4iSJM0
ミルクを入れたら真っ白になり申した。
これはこれでみご・・・

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:23:16 ID:z6y9SrAr0
これはまたひょうげた器ですな

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:31:54 ID:hJg4dTk10
やべえ、利休がコーヒーいれる姿見たい。
戦国時代の日本にすでにコーヒーが伝来していたという史料はないか?w

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:35:08 ID:mqietoim0
まずい、俺はいまいちコーヒー豆のよしあしがわからん

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:43:22 ID:S+zICw/g0
>>736様はまだまだお若い

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:43:38 ID:yYXmnij50
茶の善し悪しなら判ると?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:49:18 ID:K/Gkt9wk0
「カフェインは気を高ぶらせ申す……」とか言いつつ
兜になみなみと注がれたネスカフェゴールドを一気飲みする佐助


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:53:03 ID:SN6/r+sP0
そしてどこからか「ダバダ〜」とBGMが

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:55:51 ID:5B0uAfio0
純喫茶「利休」とその常連7人

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:57:21 ID:yYXmnij50
ガス・パッ・チョ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:02:30 ID:pFU/xEde0
いつか南蛮渡来のティーカップで茶を点てる展開が来ないかと期待している俺

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:08:24 ID:Qz+B2l2a0
「マイセンやマグカップなどはもはや小賢しきもの・・・」

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:13:48 ID:3csumHZIO
グァテマラでコーヒーを頼んだら
ネスカフェがでてくるのには驚愕した。

豆を挽いて入れてくれる所はまずない。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:16:03 ID:hJqXkExyO
よくわからんのだがマイセンとマグカップって並び称されるモノなの?

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:16:33 ID:jDAEmQsB0
マイセンつったら、カツサンドが真っ先に思い浮かぶ俺

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:20:26 ID:xTL88xjy0
>748
いい豆はみんな輸出しちまってるんだよ

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:27:53 ID:Qz+B2l2a0
「ウエッジウッドや紙コップなど もはや安土の夢・・・」

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:38:52 ID:8a0kZYn50
タンザニアの路上で飲んだコーヒーは一杯2円だった。
低品質の豆を煮出した感じ。莫迦みたいな雑談をしながらこれもまた侘びの一つよ
と思ったりしなかったり

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:40:05 ID:Qz+B2l2a0
侘びの真髄はそんなところにも転がっているのですな宗匠・・・

赤楽のコーヒーカップがほしい。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:40:14 ID:c4KzoVRj0
古田左介は知っている

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:44:14 ID:kAK+SL8d0
コーヒーといえば、上総のMAXコーヒーこそ、へうげた飲み物よ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:46:05 ID:t9+lMxJk0
(コーヒーでここまで盛り上がるということは、紅茶を話題に出したらどうなるんだろう?)

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:46:12 ID:Qz+B2l2a0
(こやつ・・・鼻持ちならぬ関東モノ・・・)

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:46:32 ID:0FIWBDdr0
左介がワンダなら宗匠はアロマブラックかな。秀吉がジョージア。

上様は当然BOSS

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:50:58 ID:kAK+SL8d0
>>757
ウバのミルクティーなんて、高山殿が好まれそうだな。
有楽殿は、アプリコットティー。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:00:47 ID:Qz+B2l2a0
蒲生殿にはタンニンの効いたセイロン。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:10:06 ID:I6H4YVskO
>>760
なんかいきなり優雅なんで
ここは前の人達とのバランスを取って午後ティーのミルクとレモンで

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:16:26 ID:CI09zKJ20
ちなみに中東の高級ホテルやレストランへ行って紅茶を頼むと、
堂々とティーパックのアレが出てくる。
そして庶民は葉っぱから出したお茶を飲む。

そういうもんらしいが、あんまり侘びじゃないなあ…

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:23:08 ID:D1jnFqxH0
咳には紅茶が良いと言うが、本当だろうか?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:26:33 ID:c4KzoVRj0

      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||  ここの人間達はなかなかの数寄をもっているわね
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ


766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:29:23 ID:kAK+SL8d0
>>762
その頃、左介はピコーを飲んでいた・・・・

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:31:43 ID:pIzuJ1Ed0
ヨーロッパなんてどこもティーバッグばっかりだ
イギリスでも

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:32:07 ID:OufXPUFw0
いやここはやっぱり伝説のサスケを飲まなきゃ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:32:39 ID:E2heWJJz0
俺なんてペットボトルのお茶だ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:36:14 ID:kXKbiIs80
これからの季節、焼き蜜柑茶もいいでござるよゲヒヒ。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:53:50 ID:BTCD/gMa0
へうげ世界でお酒はどうなってんだ?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:56:06 ID:kAK+SL8d0
濁り酒がほとんどだろ。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:56:34 ID:z/WV47Oq0
木久蔵にへうげた新名をつけてやってくだされ

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 04:51:27 ID:rE8tIbCh0
ttp://www.naritasenzo.co.jp/coffee/Jyousenji.htm
柳宗悦も晩年試したらしいが・・・やっぱ正座して飲むもんじゃねぇよなぁ。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 06:37:23 ID:0+LzI75b0
行きつけの熱帯魚屋にきくぞうの息子がよく来るよ
店長交えて話すんだけど、さすがに話がうまい
さらっと父親が死んだら魚のエサにするとか言ってた

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 06:46:06 ID:exmqW1Tf0
そういえば黒楽茶碗でコーヒーを飲むCMがあったなぁ

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 07:34:10 ID:jDAEmQsB0
>>774
写真は携帯で撮ったのか?
ボケまくりでよくわからんね。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 08:48:58 ID:Wq4Km4AD0
古田織部って万引き少年?

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:12:47 ID:vIRo7e8y0
万引き中年

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:20:38 ID:xTL88xjy0
>>771
戦国時代だと酒は貴重品だったから古左ごときはまず飲めなかったんじゃね?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:47:08 ID:tDxkKe4L0
>>780

足軽に米を持たせるとすぐにどぶろくに作るから、3日分しか携帯させなかったってのを
昔聞いたことがある。(ソースは「クイズ面白ゼミナール」w)
ってことは少なくとも、めったに口にできないほどの貴重品というほどではないんじゃないかな?



782 :マロン名無しさん :2006/10/20(金) 10:00:13 ID:NarjDbve0
>>781
佐藤大輔の小説の中で、兵士にたっぷり米を持たせたら3日後には酒を造るだろう、って表現があった事を思いだした。
その時は架空戦記の中の独自設定かと思ってたが、史実に基づいてたんだな。
先週の盛り飯爆弾の3日分だったら、酒にでもしなきゃ消費できんだろうけど。



783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 12:18:57 ID:Qs15TAQV0
日本酒の歴史
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 12:29:32 ID:MmonSt9B0
>>738
コーヒーのことについて触れられている最古の日本の文献はたしか17世紀後半ごろのもの。

1600年前後に東印会社ができてて、そのころはまだ鎖国してないから、
その時分あたりにはコーヒー伝来してそうだ。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 13:02:51 ID:1/2wqyFN0
桑田忠親『古田織部の茶道』(講談社学術文庫、1990年)

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:39:48 ID:I6H4YVskO
>>784
リアクション見たさに左介に飲ませる上様

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:30:59 ID:z/WV47Oq0
この時代はお茶っていうと抹茶なの?

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:41:40 ID:vHQJYlTe0
そうだよ。確か煎茶の発明者と永谷園は関係あったんだと記憶している。煎り茶については
某分かりません。でも北野の大茶会の話からするにその手のものはあったと思われ。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:11:18 ID:s7y3Agsm0
印度のチャイは、上等の葉をイギリスなんかに輸出した残りのクズ葉っぱで入れるものだったとか。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:56:26 ID:Xf+KDVn90
>>784
ヨーロッパに伝わったのが17世紀前半くらい
(ウィーン攻囲で引き揚げたトルコ軍の陣跡から発見されたとか)
らしいから、やっぱりそんなもんですか。

「こ、このシカのフンのようなものは…」
「いや、思うたより良い香気ですぞ」

見たいなあw

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:16:19 ID:acBG/hK40
最大の山場は朝鮮出兵だな
史実従軍するし、戦闘はサッと流して朝鮮陶器にウヒウヒする
場面だけを欠いて通すのがよろしかろうて

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:49:07 ID:osrOx5M80
>>791
ウヒウヒする場面だけ欠くなどと言われては困りますな。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:51:24 ID:vHQJYlTe0
皆さん闘っている中、向こうの陶工と新たなる数寄を工夫する(双方共に「内職」で)
ってのも良いかと。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:20:52 ID:+ki0k6cd0
むしろ朝鮮の陶器や陶工を手に入れるために
中国進行を強く主張(ry

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:26:38 ID:5UA5cYb60
義経→チンギス=ハン みたいな無茶な都市伝説ぶちあげられる相手この時期大陸におらんかね?

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:32:09 ID:+ki0k6cd0
ヌルハチ

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:32:48 ID:enW0+4/p0
斎藤道三=ヌルハチ説

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:57:35 ID:VneEuy9E0
>>793
向こう版ゲヒみたいな奴があっちの国にもいて
互いに「人間の欲というのはおそろしいなあ」とか自分を棚に上げて思っているといい

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:58:13 ID:gpbJVD9g0
逆はどうだろうか。
半島の猛将が日本に帰化するw
陶芸家はもうすぐ実際にある話だしな

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:59:03 ID:1Bs+BntY0
李氏朝鮮の陶工というと、少し前までは司馬遼太郎のイメージだったけど、
最近は荒山徹『サラン』の「匠の風、翔ける」だなあ。

「高麗の陶工は牛馬の如き扱いを受けていると?
(何と…何と…勿体無い…!)
それがしが彼らをお救いせねばならぬ。それこそ数寄者としての心意気」
格好いいことを言うボヒヒ。

次のコマから略奪放火強制連行に明け暮れゲハハハと笑う雑兵たち。
とかそんなイメージが浮かんだり。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 09:56:09 ID:MXpT1vnb0
東京の数寄者は黒楽茶碗見に行ったか?
24日から公開再開だ。
ttp://www.mitsui-museum.jp/exhibition_01.html

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:49:01 ID:GAn+/ugvO
昨日漫画喫茶で度胸星全巻見てきた
おもしろいけど、なんですげーイイところで終わってんだよ!

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:52:46 ID:IEJ3imt+0
@予定回数で終了
A不人気打ち切り
Bネタに詰まった

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:55:20 ID:qlxIxI4a0
全部ハズレ。 編集長交代で連載ラインナップ強引に入れ替えられたときの犠牲にされた。
この編集長、もう一誌でも同様に人気連載・固定ファンつき連載を誌面から追放しちゃって
刊行部数を激減させ、雑誌クラッシャーの異名を取る無能編集長。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 12:02:08 ID:obmxu6zk0
過去スレでも何度か挙がった話題であるな

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:43:08 ID:x9sHfAQx0
朝鮮だと職人は卑しいとされるんだよな
楽して金稼ぐのがよいとされるし

ふつうにお助けされてたと思うけど
薩摩とかだと奴隷の身分で扱われてた
色々ですな

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 15:41:44 ID:E1V5rMiW0
そういや薩摩はどういう扱いになるだろうか……
出てすらこない可能性も高いが

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 15:54:46 ID:+ki0k6cd0
朝鮮征伐以降の薩摩焼きを舐めちゃいけないな

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 17:32:15 ID:hT6+COetO
するってぇと
東洋のストラデヴァリこと陳氏も半島じゃそーゆー扱いなんか?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 17:57:09 ID:t9WczYFo0
半島つーか儒教がそういうおかしな価値観の根源だから。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:09:39 ID:XXAmvcYg0
>>810 ヨーロッパもカソリックが強いうちは同じような価値観。理系の自分としては
職人達を、頭でっかちの哲学者より尊重したガリレオ・ガリレイを尊敬するなあ。まあ
「お助け」した訳ではないのだが。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:16:36 ID:SLThYHBGO
そこで佐賀県の唐津焼ですよ

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:46:38 ID:+ki0k6cd0
>>809
韓国で「理系のノーベル賞がとれない」っていう話をよく聞くと思うけど、
(よく聞かないという人は、ちょっと調べてくれ)
今でもそういう風習があって、科学者も手を動かさないほうが上という思想がある。

そのせいで実験道具を自分で改良することは、身分が下の人間のやること、という
発想がまだ根強く、それが科学の発達を妨げている。

普通、科学者ってのは実験道具を市販そのままじゃなくて、どんどん改造していくんだが、
それを業者に完全に任せちゃうわけだ。他人がやるから、思い通りに調整できないし、
それもできて戻ってくるのは何ヶ月もあと。

しかも、自分は発想のみを提示し、部下やアルバイトみたいなやつらに実験を任せて、
自分は出たデーターのみで論文を書こうとする。

この職人を卑下する発想が消えない限り、ノーベル賞は無理だろうなあって
海外に逃げた韓国人の学者は言ってるんだが
もっとも日本もそう言う学者が多くなってきてるんだよね

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:48:31 ID:VJLSjknS0
ぶっちゃけ何のスレかしばらく分からなかった

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:57:09 ID:XI9yXdu90
そういえば電車男で・・・エルメスのお礼の品がエルメスでなく織部だったら

織部って言われてたんかな?

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:58:19 ID:sY0n9AiA0
織部かわいいよ織部

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:58:52 ID:DydHIT6j0
最後腹を切った血を志野茶碗に受けて、
「そうだ、志野にはこの色が足りなかった!」とか言いながら死んでいったら…なんか笑うな。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:14:06 ID:i38T/GIW0
柿右衛門みたいだな

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:18:40 ID:a8Rd6sVT0
>>815
あそこまで盛り上がらなかったんじゃないかな

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:30:29 ID:wRg3THAA0
>>817
なんだその上様
サスケカッコヨスキス

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:46:23 ID:2Il6bWWY0
だから我々は提案するのだ
黒楽茶碗のゆったり感と侘びの境地を1つにすべきだとね。
何っ?
茶道に革命を起こすのは古田左介君だ!

羽根ぱちんこ へうげもの

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:49:49 ID:hmw66krPO
>>819
セルジオさんですか?

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:06:20 ID:a8Rd6sVT0
>>822
違うじゃないかな

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:13:59 ID:0HBIJslF0
そういや当時の文化人として、戦国時代随一の歌人にして
時代を代表するフットボーラーなあの人は出てこないかな。
あまり茶の湯に関わってないからムリかな。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:20:24 ID:KOzM0DX+0
徳川美術館の「茶の湯の名宝」展に行ってきた。
あまりの名物揃いに、器気に当てられて体がだるいほど。
あの大名物「荒木高麗」を目にすることができるとは。

パンフレットを見ながら名物の数を数えてみた。
宗二殿それがしが見た名物も五十を下りませぬぞ。


826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:56:11 ID:avQqp47R0
>>817
その後の場面で先に死んだ人たちが笑顔で迎えにくる・・・
というところまでは大河ドラマ最終回な展開だが
皆に「あのとき茶杓をすり替えた件について」
などと過去の犯行について色々突っ込まれる左介

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:37:30 ID:QZL+3eZVO
>>824 フットボーラーというと氏真しか思い浮かばないんだが、
歌人でもあったの?

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:09:42 ID:nLr8lJg40
やはりここは茶室で上様と宗匠が
「ようやく来たか」と笑顔で迎えるようなラストを。


829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:18:35 ID:abMI1yPZ0
>>817
やばいな…最終回、自分の血をあの何とも言えない顔
(タンポポや縄文式土器を見る時の顔)で見て死んでいくゲヒ…

泣きそうです。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:51:22 ID:YpyxVPvK0
>>826
上様はやはり安土の天守と同じイメージなのか
光秀「姿形など蛇足……」

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:03:30 ID:HGoTh3hr0
>>817
それみて思い出したけど、単行本派の人は4巻の最初の話は衝撃だろうな。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:23:54 ID:KCGzif+q0
>>825
ウラヤマ

しかし宗二殿なら「ガラス越しでは話になりません」とか言いかねない。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:54:45 ID:wnXUB8Bt0
良い物を見るためにどれだけ機会をつくり
どれだけ足を運ばねばならぬかわからぬ>>825様ではございますまい


834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:25:27 ID:exc/Ljgx0
>>813
>しかも、自分は発想のみを提示し、部下やアルバイトみたいなやつらに実験を任せて、
>自分は出たデーターのみで論文を書こうとする
そうか、それであんなショボイ捏造が起こったのか。めちゃくちゃ納得。
>>831
正直、吐き気を催したw

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:50:01 ID:8tilmxXh0
>>813
あれか、一澤帆布の思想だな

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:39:56 ID:MeuUKxbX0
NHKの『美の壺』(織部焼の回)で初めて聞いたこの曲↓が耳に残って仕方無い。
ttp://www.youtube.com/watch?v=4noNAphDFA8
・・・・・・まずいっ、俺はブラックミュージックの善し悪しがいまいちわからぬ・・・・・・。
どなたか「素人はとりあえずコレ聴いとけ」ってな音盤を教えてくだされっ。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 07:45:42 ID:c2Dn2VleO
>>836これらなどよろしいかと…

『モーニン/アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ』
『ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ/ホレス・シルヴァー』
『マーシー,マーシー,マーシー/キャノンボール・アダレイ』
『サイドワインダー/リー・モーガン』
『ウォーターメロン・マン/モンゴ・サンタマリア』

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 09:18:33 ID:AnHgcrjp0
なんと…なんという黒

このスレの人は色んな事に詳しいね
さすがだ

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 09:23:10 ID:nyzg4t2+O
>>828
その時には、色々あったけれど秀吉やミッチーにも一緒に出てきてほしい
二畳しかないが…

左介「…いささか近うございますな」

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:57:10 ID:MxrbXbtS0
ミッチー・ブラックモア

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 11:21:09 ID:nD5ZzxrC0
なんだそのディープ・パープルでレインボゥな感じの光秀は。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 11:38:44 ID:yfPuo5LQ0
>>815
まずエルメスの綴りがアレだったモンで
エルメスと読めずにアレしたことで盛り上がったからねぇ

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 11:52:03 ID:ZaXmRNOh0
>>815
あからさまにネタとわかるから誰も釣れなかったんじゃね?

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:22:25 ID:Uo6j7YDKO
モーニンは名曲ですな。
ジャズではありませぬが、ダニー・ハサウェイのLIVEもなかなかの名物ですぞ。
レンタル店でも大抵おいてあるし

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:48:27 ID:GbeZ1fQg0
>>839
なに、その「本覚坊遺文」映画バージョン?

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 15:22:35 ID:Po7mNcvp0
なんかこの茶碗、オリブ…とか箱書に書いてある

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 15:54:09 ID:RPAOquIC0
>>846
ORIBEって織部焼だよ
武田鉄也がやってるプロゴルファーじゃないぞ?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:32:44 ID:yi4deUDL0
織部はすごいねー、お礼にそんな「もへぇっ」としたもの贈るなんでしっかりした数寄者だね。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:35:12 ID:G22Gyt+m0
(キバヤシAA略)
Omega Tribe、これを略するとORIBEになる。
つまり、古左は進化する脳の持ち主だったんだよ!
ΩΩナンダッテーΩ

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:40:28 ID:8r+s9SrP0
進化の果てがゲヘヘだとしたら
人類は間違いなく滅びる!

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:59:04 ID:X917FOLv0
>832

>しかし宗二殿なら「ガラス越しでは話になりません」とか言いかねない。

いかにも。ギヤマン越しでは釉薬の微妙な加減が今一判らず、
五臓がこそばゆうてたまりませなんだ。
そうはいっても、荒木高麗のコバルト釉による薄青色のアラビア文字のような
染め付けやカイラギの様子は一見の価値はありますぞ。
後、ボヒ殿が伊達政宗へ宛てた手紙で「却って迷惑」なんて書いているのは
なかなか面白うござった。(仙台博物館収蔵品)

そうそう、出口付近の喫茶店の抹茶セットは織部焼きの茶碗で出してくれるから、
これから行かれる御仁には鑑賞をお薦めする。
もっとも、抹茶と小さな羊羹だけで700円とちと値は張るが。


852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 18:03:04 ID:nyzg4t2+O
>却って迷惑

一体どんな想像を絶するものを政宗から貰ったんだろう

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 18:26:00 ID:4l91A7EYO
     |
   \   /
    /⌒\
 ─ ( 虎屋 ) ─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::
::::::::::
:::: 小さな羊羹‥か
 ::   ___
    /\  \
-''―''/ / ̄ ̄/―'-
`´' / / ::/\
 ''  '' ̄ ̄
,,  ::;;;::::;;
 ,,  ::::::;;

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 19:18:54 ID:IbUATFBk0
ようかんマーーーン!

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 19:42:22 ID:WJpifVX+0
>>804
作者本人がインタビューで不人気だったんでもう書きたくないといってる
まあ連載中のファンレター一通だけ=不人気という認識らしいが

だから802の正解はAでオッケー

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 19:56:26 ID:MeuUKxbX0
ttp://blog.livedoor.jp/sophya/archives/cat_50003009.html
この人すげえwwww

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:02:08 ID:TL6PZGcA0
おお、、…
この「どぅぬわー」とした佇まいはどうしたことだ…
陶ザクはここに極まり申した。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:15:21 ID:HQf5SDF20
>>855
屑編集長のせいですなんてまともな大人は言わんからだよ、脳味噌から糞たれてる編集長。
お前、ヤンサンだけじゃなくて少年サンデーでも同じようなことやらかしてたよな。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:23:02 ID:ASPZLdsqO
>>849
こやつ鼻持ちならぬ覆面(桜印)者

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:48:15 ID:WJpifVX+0
>>858
編集長云々とは関係無しに作者自身がそういってる
打ち切りが気に食わなかったのは理解できるが
もうあれは終わった漫画で連載再開なんてありえないってだけの話

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:05:28 ID:c2Dn2VleO
>>844
♪ワッツゴーインオンとかいい歌ばっかりですな
で、強引につなげますが、第三十五席のサブタイの元ネタ
別離のささやき/マーヴィン・ゲイ
も名曲

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:09:28 ID:CQEOLlOp0
>>851
やはり喰らって五臓で感触を味わわなければなりませぬかw

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:21:39 ID:nLr8lJg40
>>856
ひょうげるにも程がある

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:22:48 ID:NO3cgNx10
>>862
>>853への誤爆かと思ったw

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:48:02 ID:kl7ixuAz0
>>862
700円ポンと出せるのか、忠興殿は・・・

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:48:57 ID:7EBmJZcM0
>>856
ワロタw

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:52:29 ID:c2Dn2VleO
>>856に感動しつつ(ていうかこの人ねらー?)思ったのだが
「ギャン」っていう名は数奇者マ=クベがこのワンオフ機につけた
"銘"なのかもね

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:57:02 ID:TL6PZGcA0
オ=リベには笑った

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:01:54 ID:sp+C20Nd0
>>865
貧しすぎだろww

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:13:05 ID:PXSVRhIa0
マ・クベ婦人「お命を守る大事なMSですから(菩薩顔」

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:25:47 ID:qVZJK7tr0
>870
大殿ギレン…へうげのへの字も解さなさそうなお人だ。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:40:23 ID:wP+XX7zn0
>>856
このザクッとした感じがなんとも・・・

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:40:44 ID:PXSVRhIa0
キ「兄上も(中略) ズドン!」

キ「!!」

ギ「おい、その銃ぅ!!」
ギ「安いぞ!!」

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:14:39 ID:DWsM2mZm0
「愛よ」

って、んなことあの兄に言われたらキの字も怖いわw

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:15:54 ID:IR+h0p5W0
先程家にある使っていない竹製のシャモジ眺めてて、ふと思った
これって、形状的にちょっと削って曲げれば茶杓作れるんじゃね?今度試してみよう

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:17:19 ID:uhmv+EWz0
>>874
そこでキシリア様がポッと赤くなるですよ

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:09:58 ID:CBbuS8RbO
>>875
三河風な茶杓ができそうで結構ですが
実際それで茶を点てた日には兜が必要ですな

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:40:16 ID:7FmyMVju0
>>875
いや、そこから削りだして標準サイズの茶杓を作るんだよね?
ぐぐってみたら自作してみている数寄者が多くおられる模様

秋からテレ朝で始まる太閤記ドラマは
秀吉がまだ木下藤吉郎と呼ばれていて飛騨の国から仮面の忍者を呼んでいた頃の話だから
へうげレギュラーで出てくるのは上様と光秀と宗匠くらいだろうか

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 03:16:37 ID:ON0hEF9D0
利休・サビ

「黒楽が量産の暁には、唐、高麗名物なぞあっという間に叩いてくれるわ!」

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 12:03:28 ID:8oqT7XId0
アニオタうざ過ぎる

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 12:35:26 ID:LFguifCcO
ガノタは空気

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:06:08 ID:32J6E1J30
まずい、俺はアニメのよしあしがいまいちわからん

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 16:04:27 ID:aR5kV7o10
私などは週にDVDを50枚は見ておりますよ

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 16:37:09 ID:olELynSgO
アニオタまじ消えて
臭い 風呂はいれや

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:11:04 ID:m+tSU2kC0
簡単にガノタなどと決め付けてもらっては困りますな
マクベの中将様はかなりの目利きに御座いますよ
(安彦良和氏ガンダムオリジンより)

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:36:25 ID:+EQQqpQE0
>>884
今の流れはまじでウザイがその狭窄視野もキモイ

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:58:30 ID:AVgSZ7ibO
ゲーヲタ アニヲタはスレを汚さないでほしい

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:17:38 ID:8oqT7XId0
アニメネタはスパイスとして(1レス2レス)なら許容できるが
アニメスレでもないのにあたかもそれがメインのようになるのはホントうざい

アニオタはそういう習性を何とかしてくれ

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:19:52 ID:q0ynxUzF0
ここ5スレではアニオタ叩きの方がうざいのだが。
そこんとこ、自覚してるのか?

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:30:59 ID:Xrf14b9zO
知らないネタを振られてツッコミができず、たまたまアニメネタらしいから叩いてる。



…むさい。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:37:09 ID:AVgSZ7ibO
ネタスレ程度ならいいが
ゲームや他の漫画とごっ茶混ぜに議論し出す馬鹿がウザイ

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:37:27 ID:IcIrauCu0
空気読んだコミュニケーションができたらアニオタなんてやってないだろ

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:12:49 ID:WQ0HsgUQ0
そして「へうげもの」も読んでおらんだろうな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:16:00 ID:OW9/+Wn70
わかったから早く茶杓を箱につめる作業に戻るんだ

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:18:26 ID:1HnHa/xz0
秀吉様にはこの違いはわからんでござるよゲヒヒ シュポっ
降伏勧告に使うでござるよゲヒヒ シュポっ
徳川殿にはこの違いはわからんでござるよボヒヒ シュポっ

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:21:10 ID:JYNxN3rbO
ここはへうげものスレ、数奇について語ることこそ本筋かと。
某もガンダムに傾倒しておりますが今のネタの有様はただひたすらに肉体を誇示する柴田殿や質素の他に価値を認められぬ三河衆ごとくガンダムネタでしか盛り上がれぬようなものかと。同好の士として赤面の至りでござる。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:08:09 ID:ZSEjlSer0
>>896
流れからするとガンダムネタを出されて理解できない住人が
家康が如く怒り出したような気もするが
まあ、どっちもどっちっつー事で新たなネタフリでもしましょうや

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:14:29 ID:uosi5Y2SO
それがいいでゲヒな

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:56:42 ID:8oqT7XId0
>>897
俺は(ファースト)ガンダムを本放送で見てますが何か?
ていうか昔のガンダムは嫌いじゃないけどさ・・・
逆にガンダム板のスレでへうげネタ延々出されたら激怒されると思うぜ
とだけは言わせてもらって話題を振ってみる

織部饅
ttp://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat02/dat02_043.html

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:59:14 ID:06CDudgd0
それより愛用していた織部黒の湯飲みを、姪(3歳)に粉砕された俺を
誰か慰めてください orz

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:03:23 ID:e95Jfx910
>>900
ブッ壊れた織部をつぎはぎで直して、渋みを感じるのはいかがで?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:05:33 ID:AYqQ96100
如何ともしがたい違いが〜!!!






スタスタスタ

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:09:07 ID:049D75f70
司馬遼太郎のアレだと、わざと割って金で接いだりしてたらしいじゃないか

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:21:39 ID:hT24ES9R0
>>900
粉砕はきっついなぁ。
姪っ子の親はどうしてんのよ。スルー?

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:22:02 ID:AYqQ96100
その頃、子供はお坊さんの頭を叩いていた・・・

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:29:45 ID:Kmkv98lA0
その頃、ノブは息子達をビンタして
すげぇいい笑顔になってた。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:36:12 ID:olELynSgO
だからアニメキャラの話はすんなよ 誰?ノブって?

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:38:53 ID:N+1bmSs60
ギボシを撫でに行くって感覚は
ほとんどBL棚から名作を発掘しにいくみたいだな

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:39:21 ID:QTHcF9YU0
で、ござるか

910 :900:2006/10/23(月) 21:46:16 ID:06CDudgd0
>>901
必死になって修復してる最中だが、生憎と手先が不器用なもので
形になるのか不安。

>>904
一応、弁償するとは言ってくれたが、10年近く愛用してた品だけに……orz

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:03:55 ID:FQ+WTGFk0
アニオタはともかく
へうげもの読んでない>>907殿には退場願いたいです

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:32:12 ID:9PhFK+lT0
形あるものいつかは壊れる
諦めなされ

とかいいつつ俺もお気に入りの抹茶茶碗を落として壊した後、一週間は凹んでた
そんなに高くは無いが気に入ってたのに・・・

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:35:03 ID:1ZI2dhFV0
茶などプラッチック製のコップがあればよいものを…

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:41:19 ID:vG09pNe80
左介殿などお気に入りの土器を自分の頭突きで割ってしまいましたからのう

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:51:01 ID:hT24ES9R0
>>910
弁償するといってくれたのか……よし、姪っ子を鍛えて職人にするんだ!
3歳だろ。いい感じだ。英才教育でGO!
10年愛せる茶碗が焼けるまでがんばらせろ。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:51:38 ID:hT24ES9R0
あ、湯飲みか。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:54:08 ID:o2ByYN/Y0
調子に乗ってアニメネタを連発しだす
         ↓
そろそろいー加減にしとけや、と咎められる
         ↓
逆切れして「ネタがわからない奴が僻んでる」などと言い出す



空気読めないヲタの典型的行動パターンで面白かった。
こんなところに「おかしみ」を見出すのも
また「詫び」でありますか、宗匠……。


918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:58:56 ID:vG09pNe80
ネタは一輪あればよろしいのです

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:04:23 ID:H773kJwz0
この機こそ・・・この俺が創意をこめてネタを天下に披露する場

もしここの住人達がお楽しみくだされば・・・

俺の名は漫画板一円に語り継がれるであろう

へうげスレには日の本一のアニオタありとな!!

・・・・ドガラッ!

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:07:13 ID:1ZI2dhFV0
そうですな、
このへうげた動く戯画を仮に…

あにめ、

とでも呼んでおきましょうか

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:39:00 ID:Bq2uyREi0
とうとうこのスレの尾張がきましたな

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:42:21 ID:TG2x0DQ50
そしたら戦国板に移動して細々やってるさ
ここにこだわる必要は無い

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:01:38 ID:xKtwbvGn0
>>921
次スレのタイトルが決まるまでにここが埋まるのが先か
木曜に新たな爆弾が投下されるのが先か・・・

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:13:50 ID:twY6u3Ay0
この状況の打破にはトランスセクシャルWABBY数寄禅殿の御力を仰がねばな・・・

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:14:06 ID:L4isssbq0
埋まるのが先でございましょう>>923殿

それでは僭越ながら拙者が次スレ案をひとつ…

【玄米】山田芳裕 へうげもの 第十四席【爆弾】


926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:16:03 ID:w/d1oeoy0
【窃盗犯】山田芳裕 へうげもの 第十四席【古田織部】

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:25:15 ID:j/dXaPUk0
>>924
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:29:54 ID:VBRkRBd0O
>>926
それは何という踊るレジェンド最新作にございますかな

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:36:23 ID:FDISzPBQ0
【ボヒヒ】山田芳裕 へうげもの 第十四席【お助け】

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:49:06 ID:H9XpKs2d0
>>925
に一票。


931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:50:30 ID:wRvaQL1A0
「エビすくい」とボヒ、誰かが・・・あたりが候補かのう。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:52:13 ID:4NBdyhBf0
【そい〜そいっ】山田芳裕 へうげもの 第十四席【上出来かと】

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:58:31 ID:+r/rB+WP0
ふーん、玄米爆弾があるのにね。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:02:25 ID:uQF94mYQO
【お助け】【ボヒヒ】

935 :934:2006/10/24(火) 01:04:03 ID:uQF94mYQO
と書き込んだ後で>>929に気付き申した…orz

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:54:49 ID:i2EQp1db0
2スレ目にゲヒが入ってるからボヒも入れたいところだ

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:20:42 ID:TwPYTMxiO
【えびすくい】【ボヒヒ】

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 05:42:53 ID:mfvkC9qI0
【ボヒヒ】【必死だな】

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 06:57:22 ID:dNjTIP6W0
【はあ〜っ】【そい〜そいっ】


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 07:01:28 ID:uAIW5Wt10
【ボヒヒすくい】【玄米BOMB】

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 07:45:01 ID:Q1ohDYGO0
【えびすくい】【三河盛り】


942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:05:19 ID:MNzXdyQJ0
【汁は?】【ないよ】

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:16:13 ID:opqmi3ow0
>>884
>臭い風呂はいれや

「臭い風呂」ってどんなへうげ風呂なのか真剣に悩んだ俺がいる。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:26:47 ID:PCdmRVEpO
志村ー、半角スペース半角スペース!

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:01:24 ID:IUKyh+0r0
【伊賀の】【蛙目】

・・・これじゃ忍者ダネ

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:09:14 ID:zdYA7M6O0
【そい〜】【そいっ】

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:17:45 ID:T+A5mT220
>>940が良いね。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 11:47:30 ID:GCqkzWqr0
ガンダムと徳川家康、どっちが強いかの議論をしているスレはココですか?

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 12:34:36 ID:FPn3UTRj0
【量だけあれば】【いいだろう】

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:49:06 ID:Cj4G03KXO
【アニメ化】【きぼんぬ】

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:50:19 ID:qXK+FCIk0
【ボヒヒ】【そいそい】

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:14:57 ID:2c+kkRaV0
[伊賀焼][げっちゅ]

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:46:01 ID:oIqvZryuO
【祝】【織部正叙任】

…てなことになればいいなあ

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:03:44 ID:AEwYNaky0
佐介は大名に成れたのに謀反が発覚して、息子とともに切腹させられたな。
世渡りが下手で、山内一豊や藤堂高虎のような賢さが無かった。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:10:33 ID:mZHbvmbv0
一介の数寄者にございますから。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:27:32 ID:4oHQTGF1O
センゴクの高虎はただの筋肉馬鹿扱いだなw

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:36:45 ID:IUKyh+0r0
954様はまだお若い(ホントは罵倒したい所だが)
さんざん既出なれど司馬の「割って、城を」をお読みなされい

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:44:54 ID:+ILwwf9t0
フィクションが巧みな司馬の小説を全部史実と思ってはいけない

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:59:42 ID:ziexFNOEO
司馬は史実の点と点を創作するのが上手い作家

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:40:18 ID:xA9iiZlF0
>>959
史記は創作だったのか!
だまされた!

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:43:54 ID:2iqXCiHT0
むさい・・・

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:44:31 ID:3hBIJEFY0
>>960
おい!それぇ!!ノン!!

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:53:33 ID:tipzSBA90
>>959
「史実の点と点の間を創作するのが上手い」ならともかく、
「史実の点と点を創作」したらオールフィクションな罠。

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:00:43 ID:/qTCMCVn0
公式ブログに出てるが電子書籍ってどんなもん?
うちのPCじゃどうせ見れないんだが。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:08:48 ID:Z0+REoo9O
ボヒが家康に茶杓を渡すとき、珠徳がどうとか嘘をつかずに堂々と
自分が作ったと言っているな。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:04:25 ID:O56IVyOu0
>>956
あの時期は本当に筋肉バカだったから……

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:39:27 ID:LH4hQ9Tv0
>>965
ゲヒからボヒへのクラスチェンジを示唆する一方で
現場にカードを残すルパン3世のように、より犯行が大胆になったとも・・・

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:53:02 ID:ZVDTuDQ40
【∩】【*】

麦飯(ノ・∀・)ノ = ●~ バクダーソ!! クラエ

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:08:22 ID:cyW+NXFS0
>>967 いきなり茶席を立って宗匠の指摘した美を確認し、宗匠に認められたる者の
作品をどうぞ、と言っても家康には玄米爆弾を腐らず喰いきった事以上の感銘は
与えられないと思う。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:47:46 ID:uAIW5Wt10
センゴク風あおりならこうかな
「数寄史上最驚の求道人にして、最も名物をボヒった男」

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:07:52 ID:LH4hQ9Tv0
>>969
数年前のゲヒ殿ならあそこで「誰それの作った逸品で」などと言って渡したのだろう
今回のあの場面を見てちょい成長したのかなと思った(とはいえ最後のページであれですが)

誠実さと小狡さが普通に同居するあたり、やはり古田殿は面白き方にございますな宗匠

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:48:42 ID:yELyNMgNO
しかし家康にも家康の美意識、というものがある筈だった。
もっとも、これが自分にとっての“美”であると天下に向けて
提示する着想も手段も、いまの家康には無い。そもそも、
そういうこと自体が彼の“美意識”に反するのである。

――だが、長い時間を経ればいずれ解る者もいるだろう。わしが
“あれ”を描かせた強い衝動は決して「自戒の為」などではない
ことを。

家康は目を上げた。壁に掛かった一幅の絵の中から
もうひとりの自分がこちらを見詰めていた。

――「しかみ像」

であった。


973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:50:23 ID:vxVwN9Vr0
なんかのパスティーシュ?

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:13:13 ID:MB2b0X8f0
>>971 まあ、そうですなあ。
>とはいえ最後のページであれですが
いやあ、何度思い出しても良いねえ、特に長益殿を説教して自分の成果を
誇るあたりが最高でしたよ。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 07:19:11 ID:dcgqS7eF0
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006102502.html
唐沢寿明、フジ新春時代劇で信長の家臣・明智光秀を熱演

光秀のライバル、秀吉は柳葉敏郎(45)が演じる。
主君、信長は上川隆也(41)、
光秀の心のよりどころだった妻、ひろ子に長澤まさみ(19)、
婿養子、秀満に大泉洋(33)。
秀吉の妻、おねを小西真奈美(27)、
足利幕府最後の将軍、義昭を谷原章介(34)。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:28:51 ID:EYS4O+KC0
一豊様が凄まじい出世ですね

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:27:34 ID:/OhDrhnn0
【三河の】【海老大将】

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:50:54 ID:QTIleG1J0
今週の内容にちなんで、いよいよの【古田織部】は入れたい、

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:03:14 ID:MyhdLmTSO
バレすんな早漏

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:07:08 ID:El9FeFrz0
キャラメルボックスのお兄ちゃんが中国残留孤児から一豊になってノブナガか。

キャラメルボックスの西川さんとか、(辞めた)伊藤さんとかも、それこそ
ひょうげ時代劇に登場しても面白いような人なんだけどなあ。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:40:00 ID:P8J5OO2x0
>>978
では・・・

【ゲヒから】【織部へ】

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:05:55 ID:g0noaJuy0
>>979
織部の名前をバレと申すか…

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:02:03 ID:M9bs6KlvO
へうげ長益には無駄に阿部寛を配置したい

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:00:28 ID:VWfdzA4x0
>>982
そんなの住人なら誰でも知ってる。展開をバラすなってことじゃね?

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:17:14 ID:WTxX0Uc50
へうげカンタービレ

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:01:46 ID:k/rkUBWH0
そろそろ、新スレ立てないとやばいよ

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:28:26 ID:a5JH007S0
>>925の【玄米】【爆弾】がシンプルで良いかと思います

>>985
あのぎゃぼっとしたセミナリオのオルガンの音は・・・

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:33:29 ID:L9RP/RJwO
小西真奈美が北政所なら別に子供できなくてもいいな

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:36:44 ID:vcl88gRZ0
ふーん、玄米ビスケットがあるのにね。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:36:49 ID:ubPTGHI+0
ところで今週の鑑定団に出てた黒楽茶碗どーよ?

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:48:54 ID:Zbjq6/Ah0
いくらで、いつのものでしたか?見れなかった・・・

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:00:34 ID:9UBu7DY00
>990
赤がまだらに有るところが良いな
それより最後のロンドンの絵の方が気に入った。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:34:53 ID:f5uCsNC90
やっぱ、見てるやつ多いのか、鑑定団観てるヤツ。
俺もそのひとりだが。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:37:51 ID:AhQPd8Ny0
がいしゅつの質問だろうがリアルゲヒ様の姿を伝えるモノは
肖像画は大正時代の画家が書いたものが元になっているそうだし
そうだとするならば座木像は生前の姿を忠実に再現したものなので
ござろうか?
ノー髭だしふっくらとした印象があるのでござるが


995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:05:22 ID:X8Y+LmiL0
10分以内に新スレが立たなかったら後は頼む

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:11:09 ID:X8Y+LmiL0
【織部を】山田芳裕 へうげもの 第十四席【お救い】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161795993/

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:20:23 ID:QcHY195u0
>910
この速さなら言える!
>10年近く愛用してた品だけに
あなたがおカネを受け取る気にならないのは、そのお茶碗の本当の値打ちが、
在りし日の姿を惜しむあなたの心の中にあるから!

たとえあなたが修復をあきらめても、それはしかたない、あなたに無理なら
誰にも、神仏にだってできはしない!

でも、割れたお茶碗を、誰かに頼むか、手づから修復できたら、きっと茶碗に
新しい命が宿る!

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:21:55 ID:QcHY195u0
やあ埋まる前に間に合ってよかった。

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:25:43 ID:CHth9udY0
なんじゃその「ぬぼわっ」とした発言は……。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:31:15 ID:41NtaS7M0
ドスンとした>>1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

201 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)