5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井上雄彦 【バガボンド】 統合スレ44

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 18:15:28 ID:Z4v62z8j0
公式
ttp://www.itplanning.co.jp/

前スレ
井上雄彦 【バガボンド】 統合スレ43
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1157127285/901-1000

リアル単独スレ 井上雄彦 【リアル】 単独スレ3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1159596935/


2 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2006/10/16(月) 18:27:32 ID:YUR8QKLF0
>>1
乙やで

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:08:26 ID:d2q0weHY0
>>1
乙コッコ

4 :シンイチ:2006/10/16(月) 21:21:29 ID:LyYMOfzK0
今日はとても悲しいことがありました。

‥‥人生最大の悲しみです。。。ア○○ちゃん連絡まってます!

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 21:53:04 ID:JSTHMQSY0
>>1


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 22:55:06 ID:QZ3sJ9aUO
>>1
アウアー



7 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/16(月) 22:57:25 ID:C4WochQ+0
>>1


8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/16(月) 23:51:47 ID:mXUjeAPE0
千日の稽古を鍛とし
万日の稽古を錬とす。

9 :又八:2006/10/17(火) 00:19:56 ID:4o3aYDwL0
今日はとても悲しいことがありました。

‥‥人生最大の悲しみです。。。お甲さん連絡まってます!


10 :自斎:2006/10/17(火) 00:38:02 ID:u0HCybFN0
今日はとても悲しいことがあった。

・・・・人生最大の悲しみだ。。。伊藤殿、小次郎、天鬼、連絡まつ!

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 07:23:06 ID:XDIvzeCv0
伊藤殿なんて言わないだろ

12 :小次郎:2006/10/17(火) 07:49:47 ID:/oahMQoC0
アウーアウゥー。

・・・アウアー。。。ギアイ、アー!

13 :マーです。 ◆g2b2PRWegc :2006/10/17(火) 10:54:18 ID:FXhy6E/m0
女性恐怖症とかいったけど、ちょっと苦手なだけでオーバーに言ってしまいました。
あの日に日時も決めるつもりでした。
なのに突然で驚きいます。 ここ見ていたら、とりあえず、一度連絡ください!


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 11:14:52 ID:FXhy6E/m0
ごちゃごちゃ言い過ぎました。本気だったのに。三重弁聞きたかったよ。 uma


15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 14:38:58 ID:wUcmTVjP0
伝七、腕斬られた
次週でもう駄目かもしれんね

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 15:17:51 ID:b8rP4NYx0
腕だけだと思ってんの?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 15:46:49 ID:yIG+u8YQ0
ここで伝の夢オチきぼんぬ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 17:10:18 ID:LoDMxc/R0
分かりにくいかも(バレ)



吉岡一門、信じるのみと諦めモード

前へ、奴の間合いへ…!!勝つ為にここへ来た
だが武蔵、それは叶わぬ事はしている…悔しいっ!!
貴様ははるかな先へ行った…
そしてもうその差が縮まることはないと…!!

前へ!!捨てた、勝つことも「その先」も
たった今から俺がここにいる目的は勝負に勝つことではない
ただ貴様の命をここで終わらせることのみ
そのためだけの命でいい

幻覚として吉岡直賢が伝七郎に激を飛ばす
伝七郎、思わず涙ぐみ落ち着きを取り戻す

俺は吉岡拳法の子、吉岡伝七郎
かつての俺は自分を強く見せるために父の名を出した
だが今は父の名を守るために闘う

間合いに入った伝七郎、武蔵に挑む

雪が降る中、縁側で妻と子は空を見上げ伝七の帰りを待つ

あっという間の一閃、武蔵は伝七郎の左腕を斬る
懐に入った武蔵を伝七郎、斬られた腕で背中のほうから首ねっこを抑える

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 17:19:53 ID:xm8BHJcH0
>>18



20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 19:03:43 ID:zImG4Gr/0
>>18 乙です。
それにしても凄いねー
前に武蔵やってた蝦も見てるかなぁ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/17(火) 19:46:45 ID:gD/Pl05a0
そうつながるのか・・・ふむふm

22 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/17(火) 20:24:57 ID:PdiIL+/L0
な、吉岡の連中はボンクラじゃなかっただろ

もう分かってたんだよ

絶対勝てないってこと

人間ってのは絶望の極限の中、精神的に「悟り」の境地に達することがある

たとえばドストエフスキーが国家転覆罪で捕まって死刑宣告された

死刑執行される寸前にドストエフスキーはある種の「光明」を見たらしい

宗教的な恍惚感といった感じの。

伝やその取り巻きの心境はまさにコレだろうな

ちなみにドストエフスキーは死刑執行直前に特赦が出て釈放された

実はこれはロシアではよくある皇帝の恩赦。犯罪人を更生させるのに効果があったらしい





23 :シンイチ:2006/10/17(火) 23:47:16 ID:zqg1V8TY0
おれが悪かった。マジで後悔してる。早くすべきだった。


24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 00:46:39 ID:MZRbo6MqO
↑もう私事ウゼーから消えろ

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:32:42 ID:+LoH41Xg0
ヌハはもう死亡してる頃かな

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 02:34:01 ID:b1vINomoO
んで、24巻はいつ出るのよ?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 03:29:14 ID:I1LXqnZX0
伝・・・(´;ω;`)
次は吉岡源次郎が登場ですな

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 03:58:24 ID:bpNNpkAZ0
この期に及んでその前に吉野太夫で引っ張るようなことは許さん

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 05:34:21 ID:+Z2W0JIa0
原作は伝七戦なんかより吉野の方が
よっぽど重要なエピソードだったのになぁ
まぁどっちにしろ光悦自体があんまパッとしないし
遊郭に行きそうなキャラじゃないなw

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:06:56 ID:Eiwft2Ft0
何だっけ兄者


32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:08:03 ID:NlH+LM4P0
原作の方が面白いな
井上テイストはいまいち
ま、障害者大好きイノタケだから仕方ねーかw

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:32:19 ID:u7Vv3cgi0
アゥアー


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 13:42:05 ID:kKtcmf1P0
24巻の内容ってどんなん??
23巻の終わりから連載再開の決闘の期日まで一冊分も何が描かれてるんですか??

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 14:31:57 ID:HRDrOvUb0
>>33
小次郎殿が怒っておられます
燕返しで32殿を斬りたいそうです。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 15:18:00 ID:8AqY0g/V0
次はあの母娘とその子かな。
それともあの兄には正室と嫡男って形で別に居るんだろうか。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 17:44:16 ID:Z2thAwvd0
前スレで十剣はボンクラと書いたモンだけど、
これは訂正しないとダメぽだな
少なくとも余一と蔵人はボンクラではない

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:41:48 ID:eZAsPtsIO
どうでもいいよ
お前の意見なんか元から誰も覚えてないんだから

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 19:22:14 ID:oxa4BfvS0

少なくとも俺には
奴の底がまったく見えておらん

恥ずかしながら震えが

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 20:53:10 ID:Z2thAwvd0
>>38っていうか>>22この人が覚えてたので…

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 00:09:32 ID:+8S6xAj10
武蔵は伝を殺さないで、戦闘能力だけ奪うつもりだったようだな

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 01:53:46 ID:/BzV7/Mh0
電七郎に戦意喪失させるのが狙いか

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 06:57:46 ID:407Ge/UJ0
吉岡のとーちゃんが描かれたのって初めてだよな。
今まで影とかでごまかしてた。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 07:48:14 ID:jfOWxGub0
拳法先生で泣いた

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 08:09:22 ID:nL3Jilc6O
今週の扉絵。
「卓袱台」とそれを囲んで食事する家族。
床は「畳」。
激しく違和感あり。
狂ったか。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 08:20:38 ID:ws9/owNC0
伝――――ッ!

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 08:30:59 ID:OCJQp08U0
伝七郎好きの私としては今週号は扉絵から涙が止まらなかった。
頼むから死んで欲しくない。腕切られても生きてて欲しい。
21巻の最初と比べて、どうなるのかなぁ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 08:49:42 ID:JamqriTJO
悔しいっ!

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 09:05:33 ID:FjC6gIRfO
ビクビクッ!

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 09:45:27 ID:JzgN+7MsO
伝七、自爆するつもりだな

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:32:35 ID:wH89Ozcx0
アゥアーアウアウァーーーーーーー

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:47:33 ID:OYdEGkcS0
結局武蔵は立ち、伝は伏してたからなあ。自爆も失敗に終わることは間違いないが。
21巻冒頭の見せ方はインパクトあったけど、結果がわかってしまっているだけに
楽しみは少ないね。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 11:58:10 ID:wH89Ozcx0
アウーーーーーーーーーーー

54 :マタハチニート:2006/10/19(木) 12:04:19 ID:/ZBESiW70
原作では又八はどうなるの?
漫画の又八とオレがカブってるよ・・・・・・。

大学時代、付き合ってた彼女から逃げて
ヒキコモリ・・・・。たまに風俗へ。
その彼女が忘れられずに出世してヨリを戻そうと思い良い大学に入って
会いに行って謝るが、また逃げてしまう・・・。
仕事をしても続かないし、偉い政治家に近づけば出世できると思って
近づくもボロカスに怒られる。仕事辞める。
ヒキ篭る・・・・。

又八とオレ・・・マジどうなるんだ。。。。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:08:48 ID:axuV36br0
m9(^Д^)プギャ-

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:30:32 ID:UB64G57w0
今週伝が格好よかったな。
腕落とされて終わりかと思ったらまさかのしがみつきとは。
あれからどう展開するんだろう
武蔵が勝つのはわかってるが、結果よりも過程が気になる戦いは久しぶりだ。


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:32:52 ID:wH89Ozcx0
>>54
アゥアー、アウアゥアー

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:36:40 ID:D9wH1TpwO
片手になってしがみついて至近距離だとドスみたいなのもってないと何もできんのじゃないか

59 :マタハチニート:2006/10/19(木) 12:38:07 ID:/ZBESiW70
>>57
小次郎か???
わかんねぇ。。。。。

話は変わるけど祇園藤次の最後は笑えなかったが
居酒屋で吉岡の噂してた町民が斬られた所は笑ったw

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 12:47:23 ID:wH89Ozcx0
>>59
アウア

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:53:23 ID:TbypZlVM0
ようやく伝八郎斬ったか
斬るまで長すぎw


62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 13:57:03 ID:pia/VnfX0
にしこり

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:01:59 ID:8Gj9WnisO
伝さん21巻の冒頭では腕だけじゃなく体ごとごっそり切られてたけど、
今週のは腕だけしか切られてないよな?なぜだ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:07:29 ID:LDZ9F2n00
実は21巻の最初も斬られたのは腕だけ
氏んでるんじゃなくて金玉蹴られて失神してるだけかもしれんな

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:18:37 ID:wH89Ozcx0
アウー

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 15:42:59 ID:xrzHLabl0
今回のは凄かったな

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:26:47 ID:x5Li4Q250
おまえらバガボンドの画像あるサイト知らない?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:32:23 ID:4ENPzLR70
知ってるよ
http://www.amazon.co.jp/ ここでバガボンドで検索してごらん

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:38:35 ID:Cu33DhN+0
腕切られてしがみついたまま、門弟に「今だ!殺せ〜!」と叫ぶに一票。
門弟達は慌てて刀を抜こうとするが、植田が登場して止める。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:51:35 ID:ywzrGjZi0
そこで植田のひとこと!

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:53:27 ID:kQRR2byp0
ボストンバッグに夢詰め込んで、憧れの大都会にジャンプ

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 16:53:37 ID:VpaohWdK0
左手は添えるだけ

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 17:03:30 ID:p+/Yfv770
皆画集買う??

74 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2006/10/19(木) 17:03:38 ID:i5uaPEyq0
吉岡を忘れるな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 17:12:10 ID:wH89Ozcx0
>>74
アウアー

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:01:34 ID:AwxCwwrS0
>>54
確か 色々と落ちぶれた挙句に プチテロリストになりかけて挫折。
最終的に朱美とくっついて平凡な幸せを手に入れる。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:02:58 ID:kQRR2byp0
>>71
は死ね。
こういう自分が面白いと思ってる奴が一番たちが悪い。
全然詰まんないし、何だったらキモイ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:07:16 ID:Vo88z8ot0
剣すら握れなくなった

オレは殺し合いの螺旋から降りる

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:17:04 ID:+8S6xAj10
いつのまにか武蔵に勝つことではなく、殺すことが目的になってるじゃん
伝はもう勝負に負けたんだし、大人しく引けよw
別に片腕一本でも、親子と一緒に生活はできるんだしさ

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:29:50 ID:vycFhsB10
ハイパーオナニストの伝はティッシュ持つ手がないと生きてられないんだろう

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:31:55 ID:AwxCwwrS0
>>78
しかし 降りるはしごが見当たらない。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:41:20 ID:kZRHW+vI0
>>78
兄貴を殺されてるからだろ。
目的は武蔵を打ち倒して吉岡の名を守り高めるだけではない。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:47:01 ID:4OqmyOcDO
斬られた時点で、もう勝負ついてんだよ。最後の捨て身は伝の走馬灯の一部。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:48:37 ID:iW4xQSSJO
小次郎て身長どれ位あるの?190位?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:52:53 ID:cN+SYsZf0
170cm

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:54:48 ID:wT2ZRb8Z0
実はすでに16回斬られてるとか

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 18:55:59 ID:/kzlsbVv0
あんなに近づいたら逆に斬れないだろ
武蔵の頭突きで終了かな

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 19:06:44 ID:TbypZlVM0
次回、清十郎と親父の亡霊が迎えに来るに一票

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 20:08:26 ID:1l8dSOvx0
ケンポー先生キター

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 20:30:09 ID:Tm2WRJNB0
原作だの史実だのどうでもいいから、伝七朗勝て!
そしたら俺一生井上についてく!

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:00:06 ID:M9eJPkMH0
腕もがれてどうやって勝つんや

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:01:30 ID:ibUs9XWc0
時たま着物の袷が逆になってたり、刀をバカ握りしてたり、細かいところが気になるなぁ。
恐らくあの時代にはまだ伝わって無いであろうちゃぶ台で、一家団欒の食卓ってのも。
電子チロウに入れ込ませたいのは分かるけどさ。



93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:13:54 ID:0FP5O0I40
やべー、伝七兄さん好きになっちまった。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:32:18 ID:1l8dSOvx0
おれもちゃぶ台は時代的に最近のものだったような気がしてウィキペで調べてみたよ。

卓袱台(ちゃぶだい)は、大正から戦中を経て、昭和40年代にかけて、
日本の家庭で一般に用いられた四脚で折りたたみのできる木製の食卓(テーブル)。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:36:26 ID:nQITKPAB0
このまま雪が降り過ぎちゃったらどうしよう?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 21:59:18 ID:/kzlsbVv0
普及しなくても使ってた人はいるんじゃない?
90年代に携帯電話使ってた人みたいに

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:07:15 ID:bzlKszvmO
作者のミスと考えるのが普通。


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:19:11 ID:XOm8n8Ox0
イノタケの歴史功証はでたらめ

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:24:44 ID:ZM/vAH4b0
小次郎と巨雲は、抱き合う代わりに闘ったわけだが


本当に抱き合ってどうする

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:36:40 ID:DaPh3tNI0
又八ってどう考えても話にいらないキャラだと思う

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:39:37 ID:ffLFONQl0
小次郎はこの間なにをやってるのだ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:46:21 ID:6AOyql1c0
巨雲とか定是って原作には出てこないけど、本当にあった話なのかな。
ギアイと一搭載は作り話だってわかるけど

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 22:50:22 ID:z1NoWDGZ0
どう見ても創作でしょ。
ギアイと一刀斎の方がわずかなりともフィクション度が下がる。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:06:01 ID:CNtQazWW0
作中に練炭が登場する日も遠くない

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:20:06 ID:nJcWENxv0
バガボンドは時代劇風のファンタジー漫画だからちゃぶ台もアリ。
ざとういちのタップダンスみたいなもん。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:25:32 ID:cyB7cXTu0
ちなみに伝が結婚してるのも時代劇風の萌え漫画だから結婚もアリ。
さいとうたかおのスパイ女みたいなもん。


107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:36:36 ID:axuV36br0
大阪の陣以来刃の下を潜るのは拙者実に17年ぶり・・・・・首を取るのも難しい、しかし
髷だけ頂戴するのはさらに一苦労、ハハハハハハ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:39:36 ID:KoFamszq0
死を覚悟して向かってくる相手に小手だけじゃ、止められないよな
でも、伝七郎はこのあとどうするつもりなのか
武蔵は、どう対処するのか

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:40:22 ID:m2b3dzQ/0
ちゃぶ台の出てくる時代劇というと「ラストサムライ」を思い出す。

伝ちゃん、剣客って言うより殺人鬼みたいだ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:45:11 ID:kZRHW+vI0
即死以外の攻撃を食らう以外は伝七郎は攻撃を辞めない。どれだけ重傷を負っても。
当時の医療技術を考えると、手足でも切り傷を負っただけで失血死したり感染症で死ぬ可能性がある。
・・・・でもまぁ武蔵はほぼ無傷なのは確定だろうけどな。
このあとVS吉岡道場全員で2刀流に目覚めないといけないから両手は無傷だろうし。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:46:16 ID:pjcNohJG0
21巻冒頭のだと普通に胸の辺りまでぶった斬ってるんだけどな

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/19(木) 23:46:58 ID:a6dMbedK0
コタツまでならギリギリ許容範囲かな
ストーブが出たらひく

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:08:37 ID:F56WlySP0
チャブ台が出てきたのは
単純にイノタケがその時代に無いのを知らなかっただけ

次の話題どうぞ
↓ ↓ ↓

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:23:00 ID:xK4KNQpJ0
つーか時代背景なんてはなっからメチャクチャだろ。
清十郎が中島みゆき歌ってたりするし。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:45:03 ID:0CXPh2620
まぁ扉絵だから無視できるけどな

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 00:47:57 ID:j3eQMllb0
島耕作専務かよ

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 01:17:05 ID:UZcxhwl80
巨雲の時もあったように
実は既に伝の胴も切られてて
ひとしきり武蔵と熱く語ったあとに「おお!?」と果てるのかもわからんね

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 07:34:25 ID:hxvRWcMmO
原作が本当にあった話と思ってるのか。
歴史的な事実は巌流島で戦ったと言う事位。
下り松だって歴史的な裏付けは怪しい。
勿論ヌハ、おつう、たろちん、おばばは完全な創作な訳で。
小次郎だって不明だらけの人間だ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 08:17:04 ID:YKY4SyUEO
↑あのー。みんな知ってるから「吉川の武蔵」って言ってるんじゃないかと

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:46:10 ID:w8Oabj/E0

悔しいっ!でも(父の霊を)感じちゃうっ!(落ちた手首が)ビクビクッ

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:54:26 ID:3WasD8rP0
あれは卓袱台ではないだろ。卓袱台の様なものだ。
伝七郎が最期の晩餐を妻と子の顔を見ながら送ろうと考えた結果、
あーゆう円状の膳が考案されたんだよ。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:56:16 ID:d8P2oe1MO
いしはら〜

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 09:56:48 ID:w8Oabj/E0

ちゃぶ台のようなものを出すんなら、
脇にテレビのようなものも置いてほしかった。

そのほうが団欒って感じするのに。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 10:36:15 ID:Na4uw2W6O
伝の家では食事中はテレビ見ないんだよ

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 10:38:26 ID:3WasD8rP0
巨雲たちが言っていた殿って誰だろうな
やっぱぁ石田三成かな
つーことは巨雲やジジイは関ケ原で死神の眷属と言われた
島左近隊の生き残りだろうな


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 11:35:29 ID:3t4zRNuIO
>125
島左近の部下なら殿は左近もしくは秀頼

127 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2006/10/20(金) 12:12:22 ID:frso+vEX0
バガのちゃぶ台は刑事ドラマの拳銃発砲と同意と解釈したらええんちゃう?

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 12:58:07 ID:+FLmPLFP0
どうでもいいよ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 13:14:51 ID:OR9HbjSN0
新二郎って結局生きてるんだよな、
あれからどうなったんだ?
その話はもうないのかな?

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 15:00:21 ID:p2sT5Gvc0
吉岡拳法いい顔してたな

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 15:24:08 ID:b/5J/Whn0
腕だけじゃないよね?切られてるの。
羽交い絞めにしたつもりが、「力が入らん・・・!?」みたいな。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 15:48:23 ID:8AZ1svHs0
やっと再開編冒頭に追いついたね。

しかし最近の武蔵強すぎ。伝とのあの圧倒的な差は逆に腑に落ちない。
理とか悟りとかそんなものだけで強くなれるのか?
まぁ本気の殺し合いを生き残ってきた経験は間違いなく伝七郎より上でしょうがね。

むしろ小次郎のほうが
ガキの時分から重い木片を素振りしてたり、ジィさんの修行うけたり、
戦場で怯えを学んだり、無音の中で自分の五体と向き合う時間の膨大さ、
とか、その辺でキャラが立ってるような・・・

武蔵は実戦で何かを掴むことで精神的な部分で強くなってきたってことなのかな。
フィジカルなスペックは最初から圧倒的だったってことですかね?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 16:06:31 ID:fXOoNyjYO
下り松で子供殺してまた迷走すると思う

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 16:08:00 ID:rE+E3rmn0
以前の武蔵は体が堅くなって間合いが取れてなかっただけだからね

インシュンにしても、平地ではボコられてたのに山中では急に互角になったし
もともと強いんだよ武蔵は

あとなにげに山中で武蔵と互角だった黄平も強いw

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 16:26:57 ID:GvkDLsPf0
>>132
腑に落ちなくないぞ
伝は清十郎にも圧倒されるヘタレ

136 :Wind Tracing〜模写にあそばれて〜:2006/10/20(金) 16:34:29 ID:FoqRZd/10
トレースをする度に 何がいけないのかが ずっと ナゾだった
見えなくなってしまったものは 二度と戻らないと 知ったとき

模写をする度に後悔と 一日が過ぎていく恐怖を感じた

どうにもならない 話だけど キレイな絵だけじゃ きっとつまらない
きみと生きてく マンガだから 模写するくらいで ちょうどいい

脇道を独り歩く そんな自分に みとれてみたり
歩き疲れたあの人へ 冷たい言葉を 平気で放つ

調子づいてた 小さな自分
模写にあそばれて やっとここに立っていた

どうにもならない 話だけど キレイな絵だけじゃ きっとつまらない
きみと生きてく マンガだから 模写するくらいで ちょうどいい

転んでできた 傷のいたみに
みあう何かを 求めだなら幻

どうにもならない ストーリーはせめて 笑い話にかえられますように
きみと生きてく マンガだから 模写するくらいで ちょうどいい
どうにもならない 話だけど キレイな絵だけじゃ きっとつまらない
きみと生きてく マンガだから 模写するくらいで ちょうどいい

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 16:34:48 ID:miEyunFF0
武蔵はあいかわらず人を見下したがるメンタルのままで成長してるようには見えん。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 17:09:28 ID:FrIxh2Nu0
一搭載なんて点数付けてたな

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 17:31:54 ID:tWQcvfAD0
「剣の神様」こと伊藤一刀斎は
今の武蔵に何点くらいつけるんだろな

100点くらいはつけそうな気が

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 17:50:47 ID:PV3pUrB8O
結局武蔵の踏み込みが半歩足りずに伝を殺せなかったから

60点位?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:04:20 ID:nwHb3BZkO
なんか吉岡道場の人が紛れ込んでますね。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:42:41 ID:/gKyWg1JO
もう伝にはサイコガン装備でいいよ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:48:03 ID:PV3pUrB8O
左腕を切り落とされ
片足を切り落とされた伝は何とか一命を取りとめた…



後のフック船長である…


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:53:59 ID:iAzYR0510
のちのガッツである

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 18:57:02 ID:zvbdBovO0
OK農場

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:03:09 ID:DJYgKMOo0
伝にはなぶり殺しが良く似合うな。次回は右腕をバッサリやって欲しい

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:07:30 ID:GvkDLsPf0
伝が氏んだらその場で吉岡残党全員が武蔵に斬りかかるんじゃないの?

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:10:14 ID:QXUAPRyq0
吉岡終わったら次何だ?
柳生兵庫か?
それとも小次郎編にまたなる?

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:11:04 ID:rE+E3rmn0
>>147
たぶん全員斬り伏せられるだろう
柳生の四高弟のほうが、今の十剣の残りメンバー数人よりまだ強い

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:12:27 ID:JPU7CGWT0
斬られた手を武蔵の首の後ろに回せるんなら、
刀持ってる手のほうを首スジにブチ当てろよ。刀の根っこでも殺せるだろ。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:19:16 ID:Y8YAc2EM0
>>150
あずみじゃあるまいし・・・

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:29:46 ID:SH5UkD7q0
>>146
それじゃトラウマになりそうだ。首を斬ってあっさり楽にしてやるか、
勘弁してやってほしい。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:41:35 ID:DJYgKMOo0
祇園みたいにちぎれかかった首をひっつけながら話すわけか

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 19:53:11 ID:nH/Bkf7l0
>>148
現代編。転生した武蔵の魂を宿した宿命の男が
悪党をなぎ払う。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:20:02 ID:MafH4UJc0
    /::::::::;;;;;;;;;,,,;;...-‐''"~    ヽ:;::l
     |:::::::::::|            |ミ|
     |:::::::/     ,,,  ヽ,、   '|ミ|  
     '|:::::::l    '''""   ゙゙゙゙`   |ミ|
       |:::::|.  ,,r ‐、   ,, - 、  |/
     ,/⌒|  ノ ・ _), (. ・ `つ|
     | (   "''''"    |"'''''"  | 
      ヽ,,.        ヽ    |
       |       ^-^_,, -、   |   
         |    _,, --‐''~    ) |  
         'ヽ  (   ,r''''''‐-‐′ /   ドヒャー! 負けた!
         \,,,`― ''′   ,,,/

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:24:41 ID:kTK+y/R60
>>154
それなんて鋼?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:30:14 ID:tWQcvfAD0
>>148
小次郎との決闘の前に兵庫と夢想と試合をしそうな気がするな

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:44:16 ID:8AZ1svHs0
伝を切って、十剣からは逃げながら(追われながら)のサバイバル開始。
植田が復讐の鬼になって十剣とその下の手練どもを組織的にまとめたら結構な怖さだと思うが。
多対一はもう柳生でやったから見飽きたけど、今回は全員切るだろ。たぶん。

ところで伊織は出てこないでFAなのかな?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:44:57 ID:3BveW4MH0

・小次郎が巨雲を切ってから、どうやって「鬼をも恐れる剣」と噂されるまでに成り上がって行ったのか。
・小次郎V黄平
・一刀斎、夢想のその後
・不動様の正体
・若かりし時の一刀斎


これだけ早く書いてくれ井上

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:53:02 ID:0XGIqoqY0
不動様なんてザコだよ。
あんなガキに手首落とされるなんて

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:54:24 ID:uxe09rd+0
正直小次郎はどうでもいい

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:54:54 ID:lOV6BkWz0
スーパードドンパ!

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 20:55:52 ID:kTK+y/R60
不動の正体は出ないと思うが

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:02:01 ID:tWQcvfAD0
夢想権之助は現在も続いてる神道夢想流杖術の流祖になるんだよなw
ある意味、バガボンド登場者の中では
一番の勝ち組かもね

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:06:51 ID:257U4oBV0
神道夢想流杖術てどこ行ったら習えるん?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:08:38 ID:FJcNni3F0
不動様は疋田が有力。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:10:05 ID:0XGIqoqY0
杖術じゃなくて居合じゃなかったか?>夢想流

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:10:23 ID:tWQcvfAD0
>>165
http://dojos.org/cgi-local/search/html/01_19.html
あっちこちに道場があるようだぞ
神道夢想流杖術は警察庁にも正式採用されてるくらいだし

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:22:06 ID:e/T0PlE+0
不動様は不動様
不動様以外の何者でもない

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:29:46 ID:ATvUVJea0
不動様の正体なんかいらんけど、村の娘をさらって一体何をしていたのかについては
詳しく描く必要があるだろう。画集を出すぐらいの勢いで。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:32:15 ID:M4hEe7J4O
黄兵の顔の傷は小次郎にやられたんだっけ?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:35:40 ID:DJYgKMOo0
不動なんて子供やギアイ程度に斬られる雑魚だし。しょせん田舎剣豪ってとこだな

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:36:59 ID:FJcNni3F0
そういえば黄平vs小次郎を忘れてた

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 21:49:57 ID:/yxkF6x80
片手で押さえ込んで、伝はどうする気なんだろう
っつーか最近ヌハ出番ないな

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:05:13 ID:/FWvJZ/b0


伝「------俺は斬りあえないから抱きしめるしかないんだな」



アウアー

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:26:28 ID:uxe09rd+0
しらんぷりしましょう

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:40:26 ID:5CEwPl+f0
武蔵が腕を斬ったのは…
1.腕を斬ることで無益な勝負を終わらせたかった
2.単に踏み込みが甘かった
3.実は体も袈裟斬りに斬ってます
4.アウアー

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:42:33 ID:i4OXaNktO
おまはんアウアーって言いたいだけやろ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 22:44:51 ID:kTK+y/R60
アウアッー!

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:44:37 ID:aGiNgE0M0
アウ アッー!

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:49:31 ID:kTK+y/R60
アッー!

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/20(金) 23:51:05 ID:wF/mE41C0
伝七郎、武蔵に腕斬られてんのにラブラブやん

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:10:52 ID:5e8ienFz0
アワー

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:10:57 ID:iTaTdDIm0
来週で第三部完だな

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:11:21 ID:uiIdKaB80
のちのツンデレである

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 00:14:10 ID:OQlIt9+a0
まだまだだ。
http://image.blog.livedoor.jp/zarutoro/imgs/f/f/ff4563d3.jpg

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 02:12:23 ID:WeAuEsBy0
そのうちアウアーがアッー!に変わる

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 06:02:27 ID:EHtA9AMX0
マウアーにかわる

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 08:51:14 ID:1/DQyg3nO
ベッケンアウアー

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 08:52:16 ID:cjdcvBs+0
ジャック・アウアー

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 09:00:43 ID:sIJdSkzi0
糞レスいらね
次スレいらね

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 09:35:20 ID:TBiqhgrm0
だんだん彼岸島化してきてるなこの漫画

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 09:58:32 ID:8801zqW30
ずどどどあうあー!

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:18:30 ID:HuTWrB7V0
いきなり伝の家族団欒の光景が扉絵の今回は重すぎるな
しかし別に貧乏でもない吉岡道場跡取りの一家なのにあの侘しさはなんだw

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:23:55 ID:iTaTdDIm0
錦は着ても心はボロですよ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:37:35 ID:w7QWgUAq0
>>177
腕だけ斬ったあとに伝に抱きつかれて
圧され込まれたからな…
試合だからいいけど、あれが戦だったら
武蔵は伝の仲間に後ろから斬られて死んでただろ

あれは武蔵の踏み込みが甘かったと思われ

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:41:24 ID:xeX7w0uC0
だから漫画なんだよ漫画
踏み込みが甘いとかちゃぶ台とかもうね(ry

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 11:56:31 ID:h2Dmb8Bq0
24巻今日発売されてたぜい。
買ってきた。
これから読みます。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 13:07:38 ID:8801zqW30
明日だな。今日はうちの近くじゃ売ってないだろう。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 13:26:29 ID:jfUkMRl00
原作だと吉岡道場は借金だらけだけど
漫画じゃ今のところそんな描写無いし

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:08:15 ID:mN78uhCW0
その前に小次郎はアウアーじゃないだろ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:13:19 ID:2YWwaRuw0
ルトガー・アウアー

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:19:19 ID:tse/QImg0
その場しのぎの展開もうやめろ井上
チャンバラシーン下手糞すぎだよおまえ才能ないよ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:24:14 ID:iApViA2s0
と、塵ほどの才能もない203がぬかしてます

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:26:26 ID:rEtCQntZO
タスキ切れてるから腕だけじゃなく体も斬ってるよね

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 14:55:05 ID:TBiqhgrm0
正直今週まで散々引っ張った展開が全然いらないんだよね。まあ3週で殺すのもどうかと思うけどw

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 15:06:11 ID:xeX7w0uC0
それを言っちゃあおしめえよ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 15:21:59 ID:QwGvTzLE0
手は元通りになり、ヤンキースタジアムは喝采

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 15:22:35 ID:CXRMrKKD0
今頃になってモーニング読んだ。
武蔵なに捕まってるわけ?調子ぶっこいてるからこーゆー事になるんだよ。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 17:00:50 ID:OkKMtJgZ0
>>209
刀の動きにばかり集中しすぎてたんだろう
デコピンやカンチョーも有効かもしれんな

211 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/21(土) 18:09:38 ID:3f5mKfO60
24巻面白かったよ
まとめて読むとやっぱイノタケは才能あると感じる
でも間延びしてることは否めないよな
コマもでかいし
表現のインフレが起きてる
初期のころは単行本何回も読み直したもんだけど、最近のは一回読めば十分でブクオフ行きだな
理だの自我を捨てた姿だの、現実離れしすぎてきた
読者が感情移入できないよな
劇中の武蔵だって21,2才なハズだしさ
そんな簡単に悟れるわけねーじゃん
50歳くらいにならんと無理だろ
もっと人間としての苦悩を見せないとさ うそ臭い薄っぺらい人間になってきてるよ


212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:27:27 ID:x34cFZ0m0
俺はスラムダンクの高校生離れしたプレイもそうだし、
この作品も原作付から小次郎を聾唖にした時点で井上雄彦の魅力は
表面には見えないリアリティってのを感じ取るもんなのかなって思うようになった
汗とか剣さばきの妙とか

剣道とか命のやり取りしたことない人間に
作者がどこまで描けて、なおかつ読者はどこまで読み取れるのかなんて



213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:28:49 ID:xt8xzbao0
24てもう置いてる?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:31:14 ID:U1H1qzuDO
読めんかったから
画バレ貼れや

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:44:03 ID:L+vW8cEJ0
単行本になった時にちゃぶ台について「一家団欒の姿をどうしても描きたかった」とコメントするんだろ

216 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/21(土) 18:48:38 ID:3f5mKfO60
DVDも出るんだな
どうやってイノタケがバガボンドを描いてるかって
これはオモシロそうじゃね?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 18:57:26 ID:R+jW8uix0
24巻もうコンビニにおいてるの?

218 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/21(土) 19:07:13 ID:3f5mKfO60
俺は駅の本屋で買ったけど駅だから早いとかあるのかな

219 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/21(土) 19:10:12 ID:3f5mKfO60
「おおよそどっちか斬られるか分かってた〜」
ってシーンはアレだな
武蔵は自分が斬られると思ってるな
そしてその前に小次郎は抜くのを止めたけど、小次郎も自分が斬られると思ったんだろうな
だから五分ってことだろうな

220 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/21(土) 19:13:14 ID:3f5mKfO60
でもそのあと小次郎が雪ダルマを真っ二つにすることに成功してて
武蔵はまだしてないから
今のところ小次郎≧武蔵ってとこかな?
それとも武蔵もなぜか一緒に喜んでるとこ見ると
やっぱ実力は互角で、二人の「共同作業」で斬ったって描写なのかもしれない

221 :マー:2006/10/21(土) 19:22:43 ID:BGAsoxwi0
スレタイとは関係ありませんがお邪魔してすいません。

あ○○ちゃんへ、ゴメンナサイ。。もっと早く決めるべきだった。
会いたかった。というか今でも会いたいよ。もしココ見ているなら、
今までの連絡先か、例のあのスレか、で一言だけでも呼びかけてほしい。
本当にお願いします。

嫌われない為に積極的になれなかったけど、それが先延ばしの
言い訳を続けてるみたいに思われてたのかな‥‥orz。そんなつもりじゃなかったよ
楽しみにしていたんだよ。それから、すこし誤解もされたままみたいだし。
どうしても言い残したことがあるんだ。苦しいです。
こんなに辛いとは思いませんでした。10月中には、って言ったけど
ちゃんと準備もしてたし、やっと時間が取れそうになった所だったのに‥‥まさかこんなことにorz
今度は、すぐに日程を決めます。とりあえず連絡だけしてください。 反省しています。
それから、あの約束はきちんと守ったから、安心してね。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 19:28:07 ID:1BrZUczL0
>>221
例の場所で待ってます

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 19:49:26 ID:CPOwJ+310
>222
じゃあオレも待ってます

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 19:53:00 ID:0twprmAl0
>>221さん
ちょっとその辺歩こうや

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 19:55:52 ID:R+jW8uix0
>>220
理の勝負だと

小次郎>清十郎=胤舜>武蔵になるよ。

強さはまた別の価値観でしょ。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:02:21 ID:So7+m5hG0
正直この漫画で一番好きなキャラは不動様だ。
ああいう時代のプッツンした無頼漢っぷりが如何にもソレっぽくて好き。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:31:32 ID:hJVyHvko0
不動さん、格ゲーならダルシムみたいなキャラだな。なんとなく

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:36:15 ID:aaTHDTWE0
>>177>>196
体も切れてるってば

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:48:44 ID:3IXoCtnG0
>>227
唯一、斬られても戦闘力が落ちないキャラになりそうだw

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:50:24 ID:UlMT1QIV0
>>225
武蔵とその他は、生まれ・育ちで余計のものがついたかついてないかの差があったような気がする。
武蔵は少年のときから世間や父といったしがらみを通して世間を生きてきた。
それによって剣術の『理』に没入できなくなっていた。(天下無双の称号にこだわったことなど)
小次郎は聾唖ということもあって、そもそも世間とかかわりがない。
武蔵以上に純粋に剣を通して生きている希ガス。
ということで、現状では小次郎>>武蔵だと思う。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 20:54:59 ID:L+vW8cEJ0
やりチン小僧だしな

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:03:59 ID:degquabU0
来週の最初は伝の子供の頃で鉄板

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:39:50 ID:Uu+JGedoO
来週は
武蔵が指をパチン!って鳴らすと
伝の腹がパカッと割れて
内蔵こぼしながらうつ伏せに倒れるんだよ
で話がうまく繋がると

これまじ鉄板

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 21:58:44 ID:XOpP/sTQO
武蔵強すぎでもう敵いないじゃ?
原作ではどんな奴が出るんだ?

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:01:36 ID:n1J+JNMJ0
1人で勝てないなら
100人用意すればいいじゃない

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:27:08 ID:DUoLST0G0
>>234
前田慶次

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:42:17 ID:R+jW8uix0
>>230
理が全てではないよ。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 22:43:57 ID:rxrBWdtx0
原作だと権之助に一度負けるんだっけ?

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:07:43 ID:CJ9g6fxe0
手首と体を切断された伝に首筋噛まれて武蔵絶命でジエンド

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/21(土) 23:33:44 ID:DKuYV5Is0
>>238
相打ち?かな。
原作だと権之助の母親に負けた感じか。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:19:48 ID:dHrdI29h0
結局佐賀県の近くにある決闘場で武蔵はゴンノ介をやっちゃうんだよね
あまり知られて無いようだけど佐賀に住んでる人間ならみな知ってること
佐賀県庁近くにたくさんある碑文を読めばいいよ
あと九州では佐賀県警の優秀さはよくしられているから法廷速度遵守でいってね

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 00:49:26 ID:3JxF2s0I0
小次郎も武蔵もまだちゃんとした剣術の教育は受けてないんだよな。
自斎が小次郎に教えてたのは耳が聞こえない弱点を突かれる特訓だけだし。
二人ともまだ獣の剣。
これから先、誰かからそういう教育を受ける事はあるんだろうか?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:16:53 ID:rZUaw9Dr0
2人とも目で見て盗んである程度はモノにしているのでは?
特に小次郎の方は子供の頃から自斎の剣や他人に教える姿をずっと見てきたワケだし。
教えられた天鬼とも稽古みたいなコトやってたし。
そういう意味では武蔵はちょっと微妙だけど

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 01:42:52 ID:6y9eIdES0
折りたたみの出来ない座卓は卓袱台とは呼ばないらしいよ


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:01:54 ID:3iCm80NL0
>>243
武蔵も無二斎にしごかれたんじゃなかったっけ?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:07:00 ID:WVudzhy50
息子に力を誇示して虐めてただけなんじゃ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:46:21 ID:kv9vngeH0
清十郎の人間がほとんど描かれてないのに伝にはずいぶん熱心なイノタケ
最初からこのつもりだったのか、だんだん感情移入したのか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:54:19 ID:SbZwPLhX0
伝をかなりピックアップしてるよな
そんなところにページ使うならさっさと下り松の死闘に行ってくれ
ってまさか吉野太夫も伝と同じくらいやったりしてね

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 02:55:56 ID:3iCm80NL0
>>246
確かに武蔵の記憶の描写からはそう取れるけど
それは父との葛藤で苦しんでいた時期の記憶だからなぁ
葛藤が晴れた瞬間の無二斎はいい顔してたしね
案外、無二斎もジサイ以上に不器用な愛情を武蔵に注いでいたのかもしれんよ


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:00:22 ID:O3c1CaNV0
>>247
後者でしょ。スラダンのミッチーだって最初はバスケ部に入れる予定じゃなかったらしいし

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:08:37 ID:ldZzikAV0
イノタケの絵がうまいって言ってる人いるけど
芸大(それも有名どころ)目指してる高校生とかならあれくらい普通に描けるよ
むしろ顔ちっちゃすぎ手でかすぎ遠近感めちゃくちゃとか
突っ込みどころ満載だし
マンガ家なんて絵に関しては所詮は素人
小畑も丁寧なだけで描写力は大したことない
俺でも鉛筆描きならイノタケより巧いと思うよ正直


252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:12:18 ID:9ZygBdgE0
よかったな

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:19:36 ID:4QZcDdC80
またイタイのが・・・

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:39:36 ID:kpCb1+OcO
ktkrwwwww

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 03:47:10 ID:ZhY3Ktpr0
>>251
もうやめとけ
な?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 04:54:02 ID:QmMPFNni0
前の奴のコピペじゃないの?
確認してないから分からんけど

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 05:50:15 ID:LUnUup6+0
>>247
スラムダンクで言うゴリに近い愛情を感じたんだと思う

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 06:48:42 ID:Mgeia0t6O
えんぴつ王子の登場か

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 07:49:27 ID:YaJVJROIO
今週号のモーニングの表紙のイラスト入りの缶コーヒーって売ってるのかな?


260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 08:47:09 ID:Y3nwPTtFO
>>251
悪いけど俺はおまえより絵うまい自信ある。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 09:15:36 ID:p5iEOAkX0
>>251
もっと言ってくれ
ハァハァ

262 :ああ:2006/10/22(日) 10:16:18 ID:JOF+CJJB0
始めまして!!24巻読みました!!疑問に感じるのが、植田って伝より強いんですかね


263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:18:47 ID:kZiWfHWT0
アウアー

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:36:21 ID:a8kElJYe0
一般に「芸大」と呼ばれる大学は上野にあるあの大学を指す。
イノタケも「芸大」の美術学部を目指すが親孝行なので近くの国立大学へ進学。
美術系大学出身で特に有名な漫画家に武蔵野美大卒のサイバラがいる。
バガは筆で描かれているのさえ理解できない「芸大?」志望のえんぴつ王子・・・頑張れ!

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:41:16 ID:1m91oOdN0
いいよ知識自慢は。見苦しい

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 10:52:49 ID:iGAY6M7S0
芸大の先生知り合いにいるけど、その技見てると漫画のうまい下手なんて
確かに関係ないな。
一瞬見るだけでどんなタッチの絵でもかけるって豪語するし、実際にそれが出来る。
モーニング全作家の絵を数時間で描けるくらいでないとうまいとは言えんわな。
うまいだけじゃ駄目で芸術はその先にあるとも言ってたが。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 11:20:51 ID:61Ewyy8t0
小金井の(学)芸大じゃダメか?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:01:52 ID:1ew2xjT90
拳法の幽霊に会った時の伝の短足ぶりはなんで〜

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:09:00 ID:ZMqFANx50
じゃあ芸大の先生は面白いマンガ描けるんだな

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:09:31 ID:ZMqFANx50
ばーかばーか!

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:14:19 ID:A/VAQrFBO
>>269
おまえはバガの絵だけみてるのか?
さぞ、つまらんだろうなぁ

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:26:04 ID:4/jtKX430
音楽は例えばサザンとか誰でも練習すればコピーできる。
音大行ってるなら尚更だし、一回聞いただけで出来るだろ。
だがサザンにはオリジナリティーがある。
井上と芸大に置き換えたら同じ話。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:38:57 ID:HZ59JSll0
>>251
うpして

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 12:47:03 ID:wnAS777p0
会社の女の子に
「個室のネットカフェってなんでティッシュだけは全部屋常備なの?花粉症の季節だから?」
とか素で聞かれて困った。
そういう使い道をする場所なんだよ、って逆ギレ気味に言ったらようやく気付いたらしく真っ赤になってた、萌え。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 13:11:08 ID:MzPxoANQ0
絵は、自分の考えを表現する手段だから
その考えを上手く表現できてれば、
物理的な点で、多少現実と違ってても、大きな問題はない

重要な1コマもあるだろうけど、
大抵は文脈で表現したり解釈したりするから、
1コマの絵だけ取り上げてもな〜って気がする


276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 13:12:55 ID:284TJqiD0
>>274
お前はいきなり何を話しているんだ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 13:14:19 ID:dHrdI29h0
佐賀にはよくあること

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 13:34:01 ID:ldZzikAV0
>>273
落書きくらいならうpしても大丈夫かな・・・
ttp://upup.ty.land.to/src/up1019.jpg
目がでかいのは仕様ね


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 13:41:56 ID:oK2vE6lT0
>>278
小畑絵も描いてちょ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 14:01:09 ID:KZCEVKlE0
>>278
プーーーーw吹いた。前も見たぞw

いや24巻買ってきた。
武蔵は強くなりすぎたな。
伝がかわいそうだ。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 14:03:07 ID:KuIoBfRoO
軽すぎるとは思った

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 14:21:31 ID:pjThma6X0
伝が魚住に見えてしょうがない

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 14:35:42 ID:kph+bDdS0
吉川武蔵とは違う展開の方が面白いじゃん、まだまだ先は長いぞ。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 15:59:37 ID:iu1ZNkoV0
墨とWATER買う?
俺は墨だけ買う予定だったんだが、2冊購入得点に惹かれて、WATERも買う事にした。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:13:35 ID:KZCEVKlE0
ちぃと高いが買おうかな。どうしようかな。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:35:15 ID:ZXYtIIsZ0
>>278
あのー、素人の私が見ると明らかに
あなたの方が下手に見えるのですが・・・
なんか顔が歪んで見えるし・・・

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 16:43:37 ID:KZCEVKlE0
釣りにマジレスは格好が悪い。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:18:33 ID:C0hyyChT0
♪武蔵に片腕斬られたが
 松井は治して固め打ち
 武勇伝武勇伝 武勇伝伝ででんで伝七

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:18:48 ID:mQy41BsA0
>>286
彼はかなり実力あるよ
絵を学んだことがある人ならすぐわかる

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:27:48 ID:+8rM7VY2O
>>280
インシュンと五分になった時点でこうなるのは分かり切ってたじゃないか

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:35:55 ID:KZCEVKlE0
>>289
マジレスすると俺の方が絶対上手い。
自信ありまくり。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:38:55 ID:lwCyuhFj0
おいおいw2〜3スレ前と同じ流れになってるなww
コピペに煽られるなよ、まあどうせそのコピペ貼ったのも同じ奴だろうがw

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 17:59:56 ID:y+rconJ9O
みんな!気を付けろ!

スタンド攻撃だ!

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 18:51:22 ID:dFFCJK1l0
まあまあ…。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 18:59:43 ID:cj1zKd3XO
>>278
ギアイ…

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:13:30 ID:VYV8L8DuO
24巻売ってないよーー。今日はまだ売ってないトコのが普通なのか?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 20:57:11 ID:4QZcDdC80
えんぴつ王子w

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:02:30 ID:kpCb1+OcO
フラゲする人ってどこでしてんのかねぇ…。
渋谷のBook1stとかTSUTAYAによく立ち寄るんだけど、発売日前は置いてないなぁ。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:10:48 ID:GTLRKdslO
普通に711にありましたよ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:15:25 ID:mwAqnwsZO
画集買う?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:18:48 ID:WX8pKTkR0
いや、買わない
漫画は面白いけど
絵だけなら俺の方が絵上手いし

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 21:29:12 ID:4QZcDdC80
王子・・・・もういいんだよ・・・・
どうでもいいけど、アシ連中にこういう類って多いんだよね。
「俺等のほうが描けるよね」って仲間内で言い合う類。
「描ける」・・・なんか背景や線が公約数的に無難に埋没させてこなせることを作家性と勘違いするというか・・・。
大事な感性が欠落してるから漫画家になれない、ってのをわかってない。


303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:02:44 ID:MQ+lGZV+0
井上の絵ってスラムダンク時から言われてたことだけど全然動きがないよね。
静止画が並んでるだけだし
まあ写真の模写ばっかりやってたんだから当たり前だけど

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:13:14 ID:4QZcDdC80
能條純一はそれが売りだな。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:36:27 ID:KZCEVKlE0
コンビニなら今日売ってるけど

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:37:53 ID:TSpjbJs10
>>303
スラダンはかなり動きがあると思うんだけど
というかそこまで絵は気にして無いな

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:44:45 ID:KZCEVKlE0
漫画家の絵をけなした所でそれはただの嫉妬でしかない。

要はストーリー・コマ割り・構図・脚本。
映画監督みたいなもんだ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:25:35 ID:Vnjhrl770
>>303
写真に動きを感じる人もいるよ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 23:48:38 ID:CZ8kbntp0
伝七朗が一番好きなキャラだな
沢庵も好きだが逆転した

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:35:23 ID:Ui9GJtYdO
ここにいる連中はナルトやガッシュなんかの絵柄を認めない狭い視野なやつらなんだろう

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:36:27 ID:vy5qhhUM0
漫画はバカボンドしか読んでない視野の狭い人間です・・・orz

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:40:42 ID:kqq8jcd6O
狭し

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 00:45:44 ID:J31R9vLUO
いくら努力して絵がうまくなっても
才能がないやつはむだだな

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:23:32 ID:jMpmfsPC0
>>310
ガッシュも普通に読むし、上であがってたサイバラの絵も好きだよ。
萌え系もいけるし。

むしろ、井上の絵が苦手だった。
スラムダンクの頃は、だけど。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:37:22 ID:Xp94OYTB0
次々スレあたりにまた王子コピペ貼るんでよろしく

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 01:50:06 ID:LwhUqSeK0
粗悪燃料に跳び付くのは
本編がつまらなくなってきてるからか

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 02:14:12 ID:TFZeIjt+0
次週、又八の脳裏で己の人生が走馬灯のように

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 03:29:17 ID:BVt+FQZFO
ってのは冗談です

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 05:32:50 ID:aWmrI3ZK0
>>316
もうお約束かなって

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 06:20:09 ID:f5/V5Z8y0
ちょっと遅れたが今週号読んできた
剣ってあんなに簡単に折れるもんなのか?
誰も疑問に思ってないようだが…

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 08:22:31 ID:cX7dI5wZO
質問すみません。
リアルはいつでるんでしょう?

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 08:34:47 ID:B2iwFUsd0
剣が折れたのは先週号でんがな
>>321
11/17/REAL6巻

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 08:41:56 ID:cX7dI5wZO
>>322
アリガトウゴサイマス!!

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 09:39:25 ID:jeZG+4T30
>>132
武蔵もガキの頃から吉岡拳法に勝った父親にスパルタで鍛えられてたわけだから
もともとフィジカル的に上だったとしてもおかしくないね。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 09:58:32 ID:ny8mL0+30
>>320
刀は簡単に折れるよ〜
なまくらでへたくそじゃなくてもね。
荒木又衛門も決闘で簡単に刀が折れてる。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 10:55:51 ID:820aNYZg0
>>324
木刀でドツキまくってる時も、なんたる剛力!って周りもビビってたしな

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 11:49:40 ID:KWAsXqrn0
24巻の表紙いいっすね!
小次郎の衣装ハデハデやけど・・・・。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 12:47:44 ID:NhnTAJmrO
小次郎はイケ面着物ハデハデってのが一般的なイメージだからだろ
ま、アウアーにしてる時点で見た目を一般的なイメージと一致させる必要ねぇーだろって思うけど


329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:04:58 ID:FnxxRa2qO
福岡県で今日発売の画集買った人いる?

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 14:08:36 ID:bmXJlWSi0
|Д`)'`ァ'`ァ モッタイナイ

331 :本日発売の:2006/10/23(月) 14:31:40 ID:7JMf90wN0
24巻っていいアイディアが浮かばないだけの時間稼ぎのように感じる

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 15:15:02 ID:rZdkOqRB0
今日買ったけど24巻はなんか難しいね。
3回くらい読んでなんとなく理解できた。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 16:57:00 ID:dNSRjYHg0
伝やヌハの人間描写にはリアリティあるのに
肝心の武蔵はいまいち描ききれてないような気がする

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:18:55 ID:6rVgwGemO
絵上手いとか言ってる奴に言うわ!
絵の学校に行ってる奴は確かに絵上手いと思うよ。でも、漫画家の人が描く絵は絵の学校行ってる人では上手く描けないんぢゃない?キャラの顔、服とか描ける?絵の学校行ってる人が習うのは風景とかものでしょ?漫画の絵と芸術は別物だよね。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:31:09 ID:gPGKTEo20
そういう真性馬鹿っぽい文章って、書こうと思ってもなかなか書けないんだよね

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:35:56 ID:eTWL0VO00
学校では教えてくれない文章だね。
コレも才能か

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 17:56:07 ID:bmXJlWSi0
言葉は学べるようで学べない。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:40:33 ID:JLaM9ZzL0
そもそも「芸術」と「絵の上手さ」っていうのも別のもの。
芸大や美大生がどれくらいの割合で芸術家になれるの?って話。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 18:50:41 ID:FOxhHrxS0
そもそも芸大のデッサン馬鹿は見本無しにゼロから絵が描けない。描くのが遅いからプロになれない
自分の世界を持ってないからキャラクターを作れない。鉛筆だけでペン入れすらできないw

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:03:04 ID:44HZVw/L0
>>340
それは違うだろw
本当にうまい奴は早いし、漫画程度の絵で下書きなんかしない

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:50:33 ID:1BaFxJLqO
画集延期か?どこにも売ってないんだけど。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 19:57:03 ID:BYkx6bnU0
漫画の場合キャラに芝居させなきゃいかんからな。
当然デッサン力とは別のセンスも要求されるよ。

おまいらが言ってるのはイラスト描くのが上手いかどうかって話じゃね?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:28:08 ID:cM2anfO10
>>328
逆に聾唖だからヴィジュアル大好きな感じにしたかったのではないかな。
でも武蔵と対照的にするにはやっぱり原作のイメージが引き立つのも事実。
ただ、原作の派手好き女好き伊達男イケメンきざ野郎ってイメージを
バガボンドにそのまま出すのはイノタケが納得できなかったんだと思われ。
勝手な邪推だけど。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:30:28 ID:3WgcTe5lO
ちんちん見えた

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:06:48 ID:eiCoHWrAO
武蔵の「おおよそどっちが斬られるか〜〜」って台詞のどっちっ間違いなく武蔵の方だよなー。この時の武蔵の心理がイマイチわからん。いくら技の発見があったり、喜ばしい出会いだったとはいえ、自分を凌ぐ力の人間がいきなし現れた事を奴があんな素直に受け入れるか〜?
そのあとも普通に小次郎と接してるし。
得意の思い悩みはないのか?

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:29:29 ID:NhnTAJmrO
>>342
画集は水曜に延期

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:33:52 ID:B3e9e7rWO
耳が聞こえないからオサレにしたってどういう理屈だw

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:38:47 ID:/rj/IvnA0
>>346
俺も流れ的に最初は小次郎が上と認めた発言だとおもったが
今では、武蔵がちょいと天狗になってて自分が上と短絡的に思っただけと考えれば
楽だぞ。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:40:19 ID:UoTsrDRX0
キャラが被らないように工夫してる
漫画っすよ漫画。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:43:22 ID:XK8FihE10
大差ある変わり方じゃないけどなんで21巻から唐突に絵が変わってるの?


352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:45:14 ID:B04sceWT0
祇園を格好よく描きすぎた。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:47:08 ID:VEl2TrLH0
小次郎の派手なオサレ着物のスポンサーはダレなんだろなw
清十郎のオサレ着物は道場の金や、本業の吉岡染めかもしれんが…

武蔵は名前が売れてるけど、一介の素浪人なんで
地味な着物だしな
しかも、あれは胤栄様からもらったモンだろ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:57:13 ID:AWtMH4Pc0
画集買ってきた
墨には新作書き下ろしはなく
waterにはジーパン着た武蔵が・・


355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:04:56 ID:y7EY01NT0
藤次もオサレだったな
キャラも立ってただけにあの最後は残念だった

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:37:49 ID:iq/1wFDx0
箸の一振りでおにぎりを真っ二つにしようと思ったら無理だった

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:48:20 ID:auChnntE0
>>344
原作の小次郎はそんな奴なのか。

って事はやはり!!
バガ版巌流島に立ってるのは聾唖の小次郎ではなく又八では??

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:52:31 ID:SBpRCOE90
>>356
理力を使え

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:52:33 ID:VEl2TrLH0
>>355
宝蔵院の門弟の腕を斬った頃が全盛期だったな…
あの頃のままの祇園なら、武蔵に無理に突っ込んでいかないよな
もともと、相手の剣を見て冷静に分析して戦うタイプだし

武蔵と京都で遭遇したとき、通常の祇園なら
マブタを負傷してて、片目の武蔵の死角に回りこんで戦ったハズ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:22:57 ID:NVevE6UwO
目の事は気付いて無かったから

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:31:04 ID:2Wc8vTI+0
老いた剣聖のような小次郎と若き武蔵の巌流島の決闘を井上雄彦の絵で見たい
この人エピソードとか精神の対話とか好きだから
表面的には剣を交えることなく、小次郎が敗けを悟るみたいな
ソクラテス「クリトン」みたいに。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:44:03 ID:UXjJNTNc0
武蔵も小次郎も日々の鍛錬もせずに強いわけも無かろうに・・・。
「あずみ」の武蔵は両手にそれぞれ思い棒を持って毎日振回して鍛えてたのに・・・。
とくに武蔵は酷い。何ヶ月に一回真剣勝負してしかも勝ってうずくまって内省するだけで、
どんどん強くなるって、ありえねー。
毎日練習しなきゃ剣を早く振ることすらできんだろーに。
柳生最強w

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:44:40 ID:UXjJNTNc0
ついでに巨雲最強w

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:48:18 ID:ZnEnb0n50
>>362
二人とも剣のことばっか考えてるだろ
まぁ小次郎は他のことも考えてそうだが

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:53:58 ID:Ek3dMfaW0
光悦の屋敷でも振り回してたし、描写が少ないだけでやってるだろ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:54:11 ID:F7lYi6YTO
巨雲におんぶされてた脚ケガしたお兄ちゃんは、

体力低下で亡くなったの?
それ以上苦しまないように小次郎に切ってもらったの?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 02:43:52 ID:UXjJNTNc0
>>364
考えるだけで上達するのは頭脳労働くらいだろ。
格闘技じゃありえん。
毎日何時間の反復基礎トレ、くらいの当たり前の描写があってもいいと思う。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:04:20 ID:JSV/zJ0FO
凡人が天才に嫉妬してる( ´,_ゝ`)

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:12:46 ID:zGVm3LZQO
やってるやってないにかかわらず描かれないって事は、
物語としてそんなもんは大して重要じゃないって事だろ。
武蔵やコジが反復練習してる様を貴重なページ割いてチマチマ描いてもらいたいか?
ただでさえ展開遅いのに今更そんなん見たかねぇw

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:16:25 ID:UXjJNTNc0
>>368
子供はしゃべるな

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:22:58 ID:UXjJNTNc0
>チマチマ描いてもらいたいか

空気のように忍ばせる描き様なんていくらでもあるだろ。
伝みたく。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:23:50 ID:JSV/zJ0FO
カリカリすんなよお子様( ´,_ゝ`)

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:32:32 ID:5jhyE6pi0
漫画に描かれていない部分は脳内補完できないできないできない

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 03:49:15 ID:kgr4uXdT0
基礎トレーニングで得られる強さなどたかが知れてる

そんなものでは有象無象の剣客にしかなることが出来ない

日に30時間の瞑想という矛盾を条件に存在する強さというものがある

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 04:51:07 ID:x5oXl/dM0
清十郎と戦う(襲われる?)前に一応素振り稽古みたいなのしてたけど。
あんな感じでやってんじゃないの。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:37:41 ID:qOMhinJ80
西洋的な筋トレしか知らなきゃしょうがないが
古流はまずはじめに自分に本来備わってるものを有効に使えるようにする事からはじめる
例えば自重
自分の重さをしっかり利用できるようになれれば速さと威力を同時に兼ね備えることが可能
自重を活かす感覚が理解でき身についたならば
筋トレで得た肥大した筋肉と違い、やら無いからといって衰えることは無い
受験期に半年以上まともに素振りしていなかったが、はれて再開しても
まったく変わらない速さと威力を示せた

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:56:18 ID:CCAWp7EsO
画集 買わない方がいいのか・・・

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:04:47 ID:ZIvpeDO+0
今のこの武蔵が一乗寺で冷静にガキを殺すのかと思うと違和感がある

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:23:13 ID:x/VUFHSe0
>>366
自害してる描写に気付かないのかお前?


380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:50:33 ID:TLRx8Yy20
知ってるかお前ら。腕立て伏せやりすぎたら
無駄な筋肉がついてパンチが遅くなるらしいぜ

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:15:10 ID:0yUt2HAf0
>>368
アミバー アミバウアー

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:16:29 ID:UXjJNTNc0
イチローでもヒクソンでもナジームハメドでも、
日々の鍛錬は必須。マンガじゃないんだから。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:32:36 ID:UvOGnJjZ0
漫画にほとんど描かれてないだけで、基本的な鍛錬は当然のごとく毎日やってるだろ。
一日中刀で人を斬る事ばかり考えてるような連中だぞ?当たり前の事すぎて描かないだけ。
行間を読め。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:34:07 ID:wnua588R0
漫画だから行間はないw

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:40:16 ID:kr53KhNrO
>>378kwsk

しかし22巻の武しゃんはめちゃくちゃカッコいいよなー
あの渋さがたまらん

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:43:56 ID:Ypr+YiCF0
つかバカポンドにでてない時はバスケしてるんだから剣の修行なんて無理ですよ。
伝はボスザルだし武蔵は花道、植田は三戸と呼ばれております。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:47:31 ID:GhzdieNd0
>>383に同意。

心の葛藤や成長を描写したいだけだろ。
書きたいことがあるのにわざわざ数ページつかって
毎回毎回修行シーンでも載せろと?

行間よめよ。


388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 10:58:14 ID:sNmzuIXUO
いつも思うんだけどさ、武蔵ってサッカー元日本代表の鈴木隆行に似てるんだよな。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 11:03:22 ID:dFMsvVHX0
>>384
文章がある以上無くもないと思うが、
じゃあコマ間。


390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 11:04:33 ID:AoEA4ers0
居合い切りでは根本的に体の使い方から違うらしいね。
俺は専門家じゃないから、よく知らないが
剣を抜くというよりは半身を下げるという作業らしい。右手だけで
剣を抜いたら、簡単に柄を握られるかバッサリ右手を斬られるんだそうだ。

391 ::2006/10/24(火) 11:12:39 ID:mdmS4OlXO
>>389
慣用句だからあながち間違いじゃないよね。>行間

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 12:01:25 ID:wQMIm0Jn0
今週号バレ


おつうは見ようとはしなかった
最初から最後まで

伝七郎、斬られたほうの腕で武蔵を懐に引き寄せる
伝七郎「つかまえた」ニヤリ
剣を振りかざそうとするも、天に突き上げた状態で動きは止まる
次の瞬間、腹から腸がしたたり出てくる
すでに最初の一閃で深く斬られていたのだ

伝七郎「よくぞ…よくぞ一年でここまで…最後の相手が貴様でよかった…」
武蔵「何だよ、早く倒れろよ伝七郎 勝ったのは俺だろ…?」

力を失った手から剣は落ち、その手は天へ差し出しように…
(伝七郎 お前らしくてよいぞ)
「父上………」吉岡伝七郎、絶命す

その場を離れる武蔵、おつうを見つけ、目が合うも立ち去る
弟子「行っちゃうよ、お師匠が 何で行かないのおつうさん」
おつう「いいの、ここでいいの」

吉岡一門、息絶えた伝七郎を囲み悲しみと絶望に打ちしがれる
河原には破門書を開き、小刻みに震えながら涙を流す植田良平

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 12:09:20 ID:UXLIZhWL0
うどん玉のように腸がこぼれ落ちるわけだな

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 12:37:29 ID:MC6Dykkm0
漏れらは全員斬り合い、殺し合いなんかしたことないんだから
1試合でどれだけ成長できるかもわかんない品

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 12:45:52 ID:DfxeeMMr0
つーか漫画だし。漫画だから。漫画なんだよ?漫画だってば。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:18:10 ID:CFUgWa/e0
伝の腕切り落とされたわけだが、勿論動脈からドパーッと血は吹き出るわなあ?

通常何秒ほどで意識朦朧〜気絶となるのだろう?
抱きついても数秒で戦闘力皆無になるような・・・

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:26:50 ID:GhzdieNd0
>>396
どんな攻撃するかは知らんが死んでも構わない覚悟と集中力があれば数秒で十分だろう。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:29:18 ID:AoEA4ers0
>>396
元ライブドア証券の社員だった野口英昭さんは
両方の頚動脈が切れて、即絶命状態なのに
それから腹をかっさばいて
なおかつ刃物を抜いて、遠くに放り捨て、なおかつ立ち上がって
非常ベルを押したという強者ですよ。
テレビでコメンテーターが「野口さんは立派な侍だった
外国人には真似が出来ない」とコメントしてたが
俺もそう思いました。というか俺にも真似が出来そうもありません。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 13:43:21 ID:kr53KhNrO
>>398もののふだな
きりあいてぇ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:30:37 ID:ciszI+R80
バガボンドには比較的多い描写だが…

マジレスすると腸が飛び出る程度の傷では即死はできない
伝と小次郎が戦った時の誰だっけ
あんな具合にしばし苦しむ羽目になる

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:32:23 ID:baUz/Z2K0
城太郎犯してぇ

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:32:25 ID:ciszI+R80
>>398
それは…話が別だろ
頚動脈からの血流が途絶えたらまず意識が途切れる
でないとスリーパーホールドが成り立たないだろ

ネタだと思うけど側に他の人がry

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:44:16 ID:7M8Bqayx0
しかし生首になっても数秒は意識があるというからな

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:46:52 ID:AoEA4ers0
>>400
即絶命ではないが迷走神経反射という現象により動けなくなる。
伝七郎の意識があっても刀を振り下ろせないという現象は当たり前の現象で
驚くに値しない。また意識を失う事もある。
また、腹を切らなくとも「採血」程度の痛み刺激で気を失ったり
老人が何もせずとも突然倒れたりする事もある。
そういう人を見かけたらすぐに横にしてあげて足の下に布団を置くなりして
血液が下半身に行かないようにし、99車を即座に呼ぶ事。
絶命する事も珍しくない。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:47:05 ID:RQodBLbx0
頚動脈が切れて、血液がドパーッって出ると
大体、7〜8秒くらいで致死量に達する分の血液が流れ出るって、昔の俺の知識が物語ってる。

血液が一巡りする時間と、体重の何%が血液なのかと、血液の何%を失うと失血死するのかの
複合技で、個人的に算出した数字だから、根拠は全くないけどね。w

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:48:27 ID:0TSUDuWQ0
誰か伝の介錯してあげてー

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:50:16 ID:AoEA4ers0
>>405
しかし、野口さんは「立派な侍」だから大丈夫なんだよ。
TVのコメンテーターもそう言ってたし、警視庁も国家公安委員長も
総理大臣も皆がそう言ってるんだから間違いない!

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:53:20 ID:RQodBLbx0
>>404
俺がリア工の時、下校途中に前を歩いていた爺さんがいきなり道路わきの植え込みに倒れた事があった。
正直、「面倒くせ〜」って気持ちと、「おいおいおい!やばいんじゃないのコレ?」って気持ちと半々で駆けつけたら
爺さん、身体が上から下まで完全に硬直してて、言葉も発せない状況。
まだ、携帯もない時代だし、どうすんべ…って思ってたら、道路沿いの八百屋さんが気が付いてくれて駆け寄ってきてくれた。

知り合いだったらしく、そのまま八百屋さんに任せてきたけど、あの爺さん死んだかなぁ…

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:59:06 ID:AoEA4ers0
>>408
子供だったら癲癇が疑われるが
老人だったら迷走神経麻痺だったり脳卒中だったり心筋梗塞だったりするから
なんとも言えん。どちらにしても一刻を争うから走って電話のある場所に駆けつけるなり
人を呼んであげるという判断は必要だお。
免許を取る時にやらされる人工呼吸なんかは役に立つかどうかは分らんが
心臓止まってたら簡易心臓マッサージや人工呼吸程度はしたげるべき。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:02:17 ID:GhzdieNd0
>>408
まあ一つ言えるのはいくら他人とはいえ明らかにやばい状態をみて
「面倒くせ〜」と思ったお前は最低だということだな。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:08:40 ID:CCAWp7EsO
斬るのは複合的な作業を流れを通してやらなきゃならないからな。
単純動作を体に覚えさせて反射的にできるようにしたら
あとはそれをどう発揮するかにかかってくる。
自転車に乗れるようになった瞬間を思い出して欲しい。
右に傾いたら左へ体を傾けるとかやってる内に何も考えずに乗れるようになる。
これが無心なんだよ。
もともと脳は複雑な筋肉を上手に扱うために進化した。
コップを持ち上げる時に
長回外筋を固定して・・・
とか考えないだろ?
脳にはもともと複雑な動作を覚えて全体的に高度な流れを作る機能に長けている。
サッカーで直感的にゲームメイクするのも
何時間かで自動書記のようにデッサンを完成させるのも同じ事。
イメージが大事。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:09:15 ID:IUKyh+0r0
>>408
まあ一つ言えるのはいくら他人とはいえ明らかにやばい状態をみて
「面倒くせ〜」と思いつつ駆けつけたお前は偉いということだな。

そして面倒だし臭いジジィは氏ねば良いと思っている410は早く氏んだ方がいい

伝様のご冥福をお祈りします(−−人i~



413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:09:54 ID:AoEA4ers0
いくら武蔵が強いと言っても
ゾンビ野口よりは弱いに決まっている。
俺の中での評価は

「本物の侍」野口英昭>越えられない壁>宮本武蔵、佐々木小次郎、伝七郎

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:33:48 ID:GhzdieNd0
>>412
なんだお前は。
どういう解釈だよそれwww

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:07:42 ID:hhX+MJArO
とりあえず410は今後かきこみすんな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:14:19 ID:3V8A/o400
武蔵は、伊藤一刀斎とは戦わないの?
小次郎の兄弟子でしょ?小次郎より強いかも。

兵庫介も強そう

清十郎も強かったね。
伝は抱え込んだけど、何もできない。できても素手で骨を折るくらいか。
でも斬られても斬られても、親父や清十郎に見られながら
戦いつづけるんだろよ

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:18:13 ID:3V8A/o400
そう考えると、伝はよわッちいけど
なんか感動しそうだ

しかし、清十郎は激つよかったんだな。
武蔵と紙一重の勝負。
お互い、死ぬかも、と思いながら、同じ土俵での仕合だった。


418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:22:57 ID:Kb6RPN/NO
結局この漫画の伝えたいことは
凡人は努力したところで天才には勝てないでOK?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:25:48 ID:uZb2/Sut0
先週腕斬られて、今週まだ生きてた。
1週間も生きながらえるなんて伝カッコイイ。

ま、クリンチ描きたかっただけなんだろうけど、ね、イノタケ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:26:41 ID:RQodBLbx0
男には、色々な生き方がある

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:27:26 ID:Zfq2/kZY0
伝七郎だって、以前は小次郎(4年前)と武蔵(1年前)と互角に戦ったことがあるのにね…
小次郎と武蔵は、どんどん強くなっていったのに
伝七郎だけ、取り残されてしまったよね…

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:31:42 ID:7M8Bqayx0
それが才能というものだろう

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:32:06 ID:zWUG0Bmw0
>>421
才能の差なんだろうね。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:40:04 ID:JkhHWWbU0
伝七郎vs武蔵の結論が20巻あたりにいきなり冒頭で出てこなかったっけ?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:41:39 ID:uZb2/Sut0
それは凄い大発見

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:45:31 ID:2r2aJJDY0
>>424
本当だ!伏線だったのか!見事に大風呂敷をたたんだな!

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:49:35 ID:ID16zvrP0
武蔵が生き死にの勝負こなしてた間も
道場稽古ばっかで強くなった気になってるんじゃあ
才能の差は言い訳に出来なくないか?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:50:12 ID:JkhHWWbU0
もっと我を褒め称えよ

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:03:10 ID:Au+SHjNq0
柴田錬三郎の『真田雪村』を読んでたら、
野猿剣の使い手の夢想只四郎ってのがでてきたんだけど、
夢想権ノ介とは無関係?単なる創作?
伊藤一刀斎が「只四郎が最近家康の眼鏡にかなって仕官した」
とか言ってる。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:06:24 ID:Ha0ynP2G0
>>424
よく見つけたな!!
そうか・・・いのたけさんはここまで先を考えて描いてるのか。




というか>>424のセンスに脱帽。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:16:51 ID:mNtFB9Ad0
武蔵今何歳?
60戦無敗って今何戦目くらいにあたるの?

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:17:38 ID:AoEA4ers0
>>429
一刀斎が徳川家に推薦したのは高弟の小野次郎右衛門
その子供が小野派一刀流と伊藤派一刀流に別れ
多くの道統が生まれたとされてますね。
只四郎って誰なんだろう?
真田十勇士のように実在の人物をヒント?にしたフィクションの人物の
ような希ガス。


433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:27:29 ID:UnWTPrGO0
なんかの雑誌で作者のインタビュー載ってたけど、
小次郎と武蔵を戦わせるかまだ迷ってるみたいね。
「やっぱ戦わせなきゃいけないのかな〜」みたいな言い方だったけど、
まだ決まってないらしい。
「今更原作に戻るのもな〜」とも言ってるから、やっぱり変えてくるかも。

俺は原作知らないから、終わりがどうなるか知らないけど・・・
小次郎と戦わないんだとしたら、一体どういうエンディングなんだろ?
おつうと所帯持って終わりか?

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:28:10 ID:uZb2/Sut0
>>431
武蔵は今22歳。
胤舜に負けた試合とかさっ引かないといけないから何戦目なのかはすぐには答えられない。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:29:06 ID:AoEA4ers0
昔、『それからの武蔵』( 小山勝清著)という小説を読んだが
巌流島決戦の後の武蔵は結構しょぼかった気がする。
数百石で細川家(だったかな?)かどこかに武道指南役で召抱えられたが
一番弟子の少年伊織をささいな事で切腹させたりし、藩内では少し嫌われて、浮いた存在で
平和な時代に特にする事もなく徒然を慰めるために数多くの達磨の書画を描いたり
五輪の書を書いたりして剣禅一致の境地を求めて心理世界を旅するオタクになりさがる。
最後は癌かなんかで死んだという内容だったと思った。
終生、独身を守った。


436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 17:38:35 ID:tYS0/hoG0
>>391
携帯からわざわざ乙w

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:30:20 ID:pkPMaVpU0
誰かが言ってたけどコミック最新巻は確かに絵が荒れてる。
バガ自身が段々と渋いタッチに変わってきてることはわかるし、
個人的にはそんな感じの方が好きなんだけど、
今回はデッサンがおかしいコマが気になったよ。
今後、ちゃんと持ち直してくれるかがちょっと心配。

しかしイノタケって光悦婆やヌハ婆など、婆描くのが苦手なの?
なんかそこだけ違う漫画のようだ。爺は上手なのに不思議。

あ、言っとくけど俺、美大生じゃないからね。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:42:43 ID:+ILwwf9t0
ああそうですか

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:44:42 ID:CFUgWa/e0
>>416
>伝はかかえこんだが何もできない・・・

これ「ヨコヅナ」曙に似てないか?

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:03:15 ID:JSV/zJ0FO
>>433
武蔵、海を越え世界へ

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:04:59 ID:uZb2/Sut0
>>437
そこだけ違う漫画っていうか、ヌハ婆は別の漫画ではスタンドという超能力を使うんだけど、
バガでは自主規制している様子。かなり頑張ってる。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:08:13 ID:3V8A/o400
>>433
伊藤一刀斎や兵庫の介と戦う

原作では、小次郎はあっけなくやられる
一撃で。

ちなみに、武蔵は吉岡とはやっていない(史実では)。
物語では、武蔵が勝ったり、引き分けだったり、清十郎が勝ったり、といろいろ。
吉川は最後は武蔵に勝たせてるが、最初京で清十郎に負けたのは、
他の物語のやつも入れたんだろ

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:08:30 ID:6I0Kb4Sc0
小次郎が刀を抜きかけてやめたのは殺したくなかったからかな
武蔵に巨雲と同じ匂いを感じて仲良くなりたくなったとか
戦いたいけど戦うと武蔵が死んでしまう
巨雲の時に凄く後悔したので今回は止めたみたいな
それでほっぺたムギの描写があったのかなと


444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:58:54 ID:xUg/pLZR0
ムギされてる武蔵かわいいよ(´Д`;)

#214と#215の章間のアレは、
イノタケからの読者に向けてのイタズラ心とでもいうか、
なんつーか「笑えネーよw」と言いたくなった。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:03:55 ID:Zfq2/kZY0
ホッペをムギュは
小次郎なりの愛情表現なのかw

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:09:49 ID:xnWWVoeZO
小次郎なんて架空の人物だから何やっても良いよ
まあ武蔵と言えば巌流島だけどさ

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:19:42 ID:AoEA4ers0
小次郎って架空の人物だったの?おつうと又八が架空の人物だという事が知ってたけど。

水戸黄門も御隠居・助さん・角さんは実在の人物で
うっかりはちべえや矢七やお銀は架空の人物だと思った。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:43:14 ID:RQodBLbx0
>>443
棒切れで斬り合ってたときは、武蔵が右腕を斬り落とされたあとに、小次郎が腹を割られてるじゃん?

その直後に刀を抜きかけた時の小次郎は、それに気付いていなかったのかも知れない。
で、小次郎が柄に手をかけてるのに、武蔵は微動だにせず直立。
その姿を見て初めて、直前の「斬り合い」で自分が負けていた事に小次郎は気が付いたんじゃないかな?
で、ごまかしに空を見上げてみれば日は暮れている。御飯、御飯、と。

その後に武蔵自身が、「おおよそどっちが斬られるかは分かっていたけどな」、発言。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:43:53 ID:9h8dTrrwO
>>441

エンヤ婆か?

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:52:32 ID:GTcLpZIgO
>>449俺も思った(笑)
「やれやれだぜ」なんてセリフも出るし先生はジョジョ好きみたいだ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:29:15 ID:mUavVl9b0
>武蔵「おおよそどっちが斬られるかは分かっていたけどな」

あれって武蔵がいまの自分では小次郎には勝てないと認めた発言だと思ったけどな。
なんか武蔵自身が無心に刀を振る小次郎を見て、今までの自分は
回り道をしてたと気づかされたみたいな描写があったし。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:35:32 ID:6QNF4Vat0
何で画集の話題がほとんどないの?
買うかどうか参考にしたいのだが

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:40:24 ID:Ev7mfsJzO
waterは買ってよかったけど墨は正直いらない

454 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/24(火) 22:43:57 ID:HYJEt2440
>>451
俺もそう思うな

あの武蔵の神妙になってる表情がソレを物語ってる



455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:54:10 ID:lNMPpMhJ0
>>451
俺もそう思う。小次郎って巨雲や武蔵ほどの猛者から見ても才能がずば抜けてるんだろな。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:58:57 ID:JkhHWWbU0
>>451
1回目読んだ時は俺もそう思ったんだけど
2回目読んだ時にイメージ世界で武蔵は腕を切られつつ
小次郎に致命傷の胴を当ててるし、作者は意図的にボカしてるんだとオモタ。
その後に小次郎を天才とか(変人とか)賞賛するように描いてるし。

>>445
草薙天鬼に対しても幽月斎のところへ向かうときにアレやってたし、
そういう事なんだろうね。



457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:43:59 ID:kr53KhNrO
皆カラー見ないのか?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:49:52 ID:z4KQdJjUO
なんでこのマンガの京の人は標準語なの?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:51:06 ID:Sb9XJLcqO
水曜に延期になったはずなのになんでお前等持ってんだコンチキショー
関東だろアンタ等?

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:51:44 ID:8ugMRcyy0
石を気合いで叩き割る伝七郎。
雪だるまを細い小枝で斬る武蔵。

この対比が面白い。さすがだなイノタケ。

461 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/24(火) 23:57:18 ID:HYJEt2440
でも最近ちょっとやりすぎだよな

なんか変な合気道の本で読んでんじゃねーの?イノタケ

剣道の超一流の選手だって凄い気合だしさ

柔道だって同じじゃん



462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:09:54 ID:UkrhE8RX0
>>456
でもそのちょっと前に自分が遠回りしただの小次郎が理だのと
自分を卑下してるじゃん

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:15:03 ID:cn/5D+UQ0
気迫もなかなか馬鹿にできんって一刀斎も言ってたのにね

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:21:43 ID:qPLNSaUB0
>>461
「ゆる体操」とかやってそうだな、イノタケ

>>435
宮本伊織は豊前小倉十七万石・小笠原藩で最終的には家老にまでなったから、その切腹させられた少年は伊織じゃない。
武蔵は生涯不犯で妻帯しなかったため、子がなく、何人かの養子があった。
伊織はそのうちの一人で、幼名は八五郎。
八五郎は播州印南群米田村の豪農岡本甚兵衛の次男。岡本家は武蔵の親族。





465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:28:24 ID:cn/5D+UQ0
>>447
五輪の書に小次郎についてと巌流島の戦いは一切記述されてないんじゃんじゃなかったっけ?
架空の人物かどうかは知らん

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:54:29 ID:UJ0RjVTX0
ところで小次郎って
金巻自斎のとこから一刀斎と旅始めて、
関が原ではぐれて巨雲達と戦って、そっからどうなったんだろ。
関が原で武蔵と会ってるから、武蔵編でいう1巻〜武蔵がおつうに捕らえられるまで
の時期が巨雲の相当するはず。

武蔵はそこから5年ほど隔てて現在に至るわけで、一刀斎と権ノ助はどうなったんだろうか。
旅始めた時点で52歳っつってたし、今57歳か。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:59:58 ID:AdqRfZBK0
52歳で女ヒィヒィ言わせる程勃起してたのか。
さすが一刀斎だな。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 01:05:00 ID:VYgJsIiO0
>>447
>>465
いわゆる巌流島の戦いは
巌流の兵法者と戦ったってのは事実だけど佐々木小次郎って名前は出てこない
ってことだったと思う

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 01:15:43 ID:cn/5D+UQ0
権ノ助っていつから杖術やりはじめるんだろう
武蔵と戦うんだよね?原作では

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 01:25:50 ID:YIvBfELdO
>>448

亀でスマソが、武蔵は小次郎がずっと理の中で生きていたことを悟っていた。
そして武蔵自身再び理に出会うが自分が遠回りしていた事に気づき、
しかもその原因が己自身だったことを自覚している。

小次郎に対して理の中に生きてきた期間が少ないことと、理から遠ざけていたのが己自身だったことに気づき、困惑している今の精神状態を見越しての発言だったんじゃないだろうか。

ただ>>448の様な見方は柔軟で素晴らしいと思う。
というか、お前が好きだ


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 01:52:25 ID:jPg9k1rt0
見方が柔軟ってか
両名とも単にあらすじ述べてるだけにしか見えないんだが
小学生の頃いたよな〜読書感想文なのにだらだらあらすじ書いてる奴

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:29:07 ID:6ujyNDicO
武蔵って童貞?

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:35:18 ID:5icjoE9g0
俺はその両名とは違うけど、
どういう描写だったのか(作者の意図はどっち?)を話し合ってるんだから
あらすじを追うのは当たり前だと思うけど。
読書感想文云々っていうのは全然関係ない話だろう。
作者はどっちにも取れるようにわざとぼかした、っていう意見に俺も同意。

ところで巌流佐々木小次郎が架空の人物だっていうのは本当のところどうなんだ?
ぐぐってみたらツバメ返しが吉川の創作だっていうのは解ったけど
人物そのものは存在した、っていうかんじなんだが。
名前とかプロフィール的なことはいろんな説があって詳細にはかけるみたいだね。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 02:45:08 ID:YIvBfELdO
>>471

ほとんどの人が武蔵不利を予想する中、>>448のみ小次郎不利を予想している点
理由付けも一つの描写を他と異なった視点で見ている点を柔軟だといっただけだが。
後あらすじ述べながらじゃないとどこのこと説明してるかわかりにくいかなと思って書いただけだよ。
理解できなかったらスマソな。

>>472

女のこと考えるのが邪念だと思ってるみたいだから童貞っぽいよね。


475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 03:35:19 ID:3kxBysgHO
武蔵と小次郎は同い年?
伝七と小次郎はどっちが体でかいの?

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 03:53:24 ID:1h755kVX0
何が面白いのかねぇ
こんなゴミ漫画

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 04:06:55 ID:tZdLjBFU0
>>473
>人物そのものは存在した、っていうかんじなんだが。
>名前とかプロフィール的なことはいろんな説があって詳細にはかけるみたいだね。

そんな感じでしょう。
ただ武蔵が巌流島の決戦用にかなり長目の木刀を用意したという記録は細川藩に伝わってるよね。
武蔵自身が作ったとされる木刀(決戦時のを武蔵が後に再現したもの)が残ってる筈。
そこから、小次郎も長刀使いだったと推測されてるんじゃないのかな?
武蔵の鉢巻きが斬られたとか伝わってるらしいし(この辺は誇張がありそう?)

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 04:21:21 ID:u+d9ttjzO
小次郎ってこの漫画では長身と呼ばれてるけど、あの時代での長身ってどれくらいだ?

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 04:44:28 ID:5icjoE9g0
あの時代の平均身長が155〜158cmくらいらしい。
武芸者でさらに長身と噂されるくらいだから170cmくらいは超えててもいいんじゃないかな。
ただ、バガボンドの世界では小次郎は188とかありそうw

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 05:16:15 ID:p39mc2W00
>>461
漫画家ならあぁ言う思考になってくだろ

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 06:20:59 ID:qPLNSaUB0
>>479
武蔵は『渡邉幸庵対話』によれば「身の丈5尺8寸」とあるから、約176センチくらい。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 06:28:26 ID:Ra74/4nI0
宮本武蔵 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E8%94%B5

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 06:31:32 ID:OziiejWw0
自分が斬られたかも、なんて相手だと武蔵はとりあえず戦うでしょ。
戦う気が起きなかった時点で、武蔵が勝ってるな。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 06:44:59 ID:mMCGTOGR0
武蔵のほうは少なくとも腕一本やる覚悟がいるからな。

485 :448:2006/10/25(水) 09:59:33 ID:/AJu+a870
>>474
俺は、どうしても武蔵有利としか考えられないのだが…

武蔵に勝利の自信がなけりゃ、「抜いてみればよかったのに」なんて発言は出来ないよ。
棒切れで腹を割った時に、武蔵は目を閉じてるし。

小次郎はず〜っと理の中にその身をおき続けてきたかも知れないけれど
かつて、武蔵も理の中にいたのは事実。
子供の頃の武蔵が武芸者のオッサンの刀を借りた時に、
腕に勢いよく刀を打ち付けるよりも、刀の重さに任せて無駄な力を入れずに落とし込んだ時の方が斬れ味が増す
って事も、誰に教わるでもなく理解していたし。(雪だるま斬りに通ず)

武蔵は理を理解していた。理とひとつになっていた。ずっと忘れていたが、小次郎が思い出させてくれた。
ブランクはあったけれども、理の中に身をおいていた時間の長さにかかわらず、気付けば身体が反応する。
そういうものなんだと思うな、「理」ってものは。

武蔵は忘れていた理と再びひとつになった。どういったわけか、小次郎を越えた。
それは、一度、理から離れたからかも知れない。外から理を見たからかも知れない。
遠回りは、決して遠回りではなかった。(ここまで行くと考えすぎかw)

>>476
登場人物の生き様に何も感じなければ、ゴミだろうね。
俺は、この漫画に出ている人物は、みんな「生きている」と思うし
各人の生き様が、現代の、ありとあらゆる人間にとっても、何か通じるところ、参考になるところがあると思って読んでいる。
実際、夢を追いかけている人間にとって、武蔵や又八の人生は、思うところがあるよ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:13:59 ID:u+d9ttjzO
長し

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:29:37 ID:Us//mG880
>>485
今の武蔵は自信がなけりゃ逃げ出すんかいw
違うだろ
清十郎に対しても最悪のケース思い浮かべながら果敢だったじゃん

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:38:22 ID:qPa8hKOZ0
一番武蔵に人間を感じるマンガはつげ義春のだと思う
まあ、武蔵じゃないんだけどw

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:04:13 ID:EiGdtGO00
「抜いてみればよかったのに」って光悦が言ったんだと思ってた。
微妙な位置に吹き出しがあったから、どっちのセリフかなとは思ってたんだけど。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:10:53 ID:YIvBfELd0
ぬいてみればよかったのに発言、俺は小次郎の方が強かったって見てるけどな。
>>485が言ってるように、自分の方が劣ってると感じてなきゃこの発言はでないだろうし、
それに、その後武蔵が伝七との戦いの最中も小次郎を思い出してしまうように、
自分より強い存在に夢中になってきてるんだよ。
武蔵の性格上(井上が作り上げたキャラ、自分より弱い相手をいつまでも妄想するとは思えん。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 11:24:52 ID:hKwwrzJN0
お前の方が強いんだから「抜いてみればよかったのに」ってことだろ。
ただその後「おおよそ」って言ってるように確証できるほどの実力差じゃないんだろう。
小次郎が抜かなかったのは、自分と同じ臭いがしたからじゃないかな。
吉岡でもてなされた時は泥酔しながらも寝なかった小次郎が
武蔵の前では平然と寝ることができる。
お互いが認め合った瞬間。ただ武蔵は自分より小次郎の方が強いだろうと思ってる。

492 :448:2006/10/25(水) 11:24:57 ID:/AJu+a870
>>487
戦わない=逃げじゃないと思うが…

伝との約束が明日に控えているのに、無用な命のやり取りを好むほど熱くなくなったって事でしょ。
清十郎は、vs吉岡として、不本意ながらも逃げの許される戦いじゃなかったじゃない。
逃げても何処までも追ってくるだろうし。

野原でのvs清十郎と、雪の庭でのvs小次郎を比べるのはナンセンスだよ。

>>490
あの庭の時点では、「おそらく武蔵が勝つ」って事なんだと思うよ。武蔵も小次郎もそう感じた。
ただ、明日は、明後日は分からない。そういう関係なんだよ、きっと。
お互いに初めて見つけた、力の拮抗する、理に身をおくライバル。
小次郎は単純に、あの庭では負けると感じたから刀を鞘に収めたのではなくて
明日、明後日、さらにその先と、「遊び続けられる」相手だと感じて、決着を先延ばしにしたのかも知れない。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:13:15 ID:CbDN/Wb+0
小次郎が抜かなかったのは、武蔵が無になったからだろう。

もし武蔵がやる気満々だったら小次郎は抜いていただろうが
今まで一緒に遊んでた武蔵が急に無心になったから
小次郎の心も遊→無へと変化して抜かなかったのだろう。


494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:14:53 ID:yLPPcCCjO
あんた長いね

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:28:14 ID:N5/U895E0
多分>>448は絶対に自説を曲げないから
おまいら、議論しても無駄だよ

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:38:01 ID:1Zeyq4XOO
俺も武蔵優性だと思ったけど。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:41:22 ID:5IdXd76f0
小次郎が自分から刀を抜いたことはなかったと思うけど
「やらないか?」と問いかけたけど武蔵にその気なしってことで



498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:49:55 ID:WxdB1GnCO
>>496 前後のシーンを普通に読んで普通に解釈すればそれで間違いないが井上は小次郎厨に配慮して強引な解釈をすれば小次郎優勢に読めなくもないように描いたのかも知れんな。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:05:21 ID:KxhFhFCr0
小次郎が真剣で勝負しようと誘う、武蔵は右手に棒切れを持ったままつっ立っている。再び理に出会った武蔵はその棒切れで迎えるが、小次郎は何かを悟り勝負を避ける。勝算はなかったが、武蔵は中断され空虚さを感じた。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:18:43 ID:EQL0gjQ/O
伝との決闘前に、小次郎がほっぺたつねる行為をしてるのから見ても、
棒きれで熱くなる→真剣で勝負だ!→武蔵は冷静→真剣でやればどちらか死んでしまうと気付く
→ここんなとこで(2人の関係が)終わるのは…

っていう以上の意味があるとは思えないなぁ。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:19:52 ID:qPLNSaUB0
>>498
イノタケが厨房なんぞ相手にして表現変えたりするかな?
素直に読めば小次郎優勢と武蔵は判断したように思うが。
小次郎が刀を抜かなかったのは3ページ後の武蔵の脱力した姿に「競り合う愉しさ」を感じなかったからだと思う。


502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:21:10 ID:uS5j6RnUO
>>443これが核心じゃね?

武蔵も天才って小次郎の事言ってたし、雪だるま両断してたし

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:49:35 ID:OhXaFXJ50
素直に読めばどうみてもあの時点で刃を抜いたら
小次郎に切られたと読める

もし、そこで切られて終わるなら
それもよし、それまでのこと

小次郎が抜くのを止めたのは
まだもったいないと思ったから
愉しみは残しておきたいから

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:50:23 ID:EiGdtGO00
主人公とライバルがいる物語の場合、途中までは主人公≦ライバルで、
それが逆転するのは最後の方って展開がオーソドックスだよね?
そのパターンが一番主人公に思い入れが強くなるんだと思う。
この段階で武蔵≧小次郎にしてしまうと、今後の武蔵の修行への思い入れとか
巌流島決戦の興味が薄れる気がするな。

逆に、今後さらに武蔵と小次郎の力に差がついてしまい、巌流島で圧勝。
なにか通じ合えるものを感じていただけに切ないみたいな展開もアリだとは思うけど。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:52:43 ID:naJ5xK1b0
>>492
縦読みのヒントください

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 14:08:20 ID:xK/kuAwY0
たたたたたたたたたたたるたたたたたたたたたたふたたたたたたたたたたた
ぃたたたたのたたたたたたたたおたたたたたたとうたたたたたたたたたたた
たたたがたたたたたたたたたたたたたたたどたらたごたんたたたたたたたた
たたたたたたたたたただなたたたたたたたたたたたたたんたたたてまじか?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 14:24:58 ID:UyxxUgi1O
画集キタ━━(°∀°)
1ヶ月で中古に並びそう

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 14:35:11 ID:jNexml3g0
そうそう、画集はどうなんだ?
ぶっちゃけ3000円の価値あるの?

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 14:51:17 ID:ySUkGmuh0
典馬が黄平のチンコを握ったときの手に付いた変な液体は何だ

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:27:55 ID:fKhJdJl50
24巻#210の、武蔵vs小次郎の見開きはコミックのみの加筆だよね。
連載時から意見が分かれていたシーンだけに、作者が何を描きたかったのか
新たなヒントになりはしないかと思ったが、ますますわからん。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:29:40 ID:JYjgH3130
小次郎は抜いて見れば良かったのに 俺が勝ってたけどな

小次郎は抜いて見れば良かったのに 小次郎が勝ってたけどな


どっち?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:35:05 ID:eWO9JKSR0
どっちもw

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:39:28 ID:JYjgH3130
「けど」って言ってるから逆接だよね。
だから武蔵が優勢なのかもしれないけど

何故か小次郎の方が強そうに思える。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 15:59:26 ID:29htP2Wn0
小次郎は剣を抜きかける前までは武蔵を雑魚だと思っていたんだよ。
で、ちょっとビビらせようと刀を抜く仕草を見せたが武蔵は全く動じず、
その姿からこいつは大物だと気づいた。
戦えば自分の身も危ういと感じた小次郎と結局抜かなかった。
で、武蔵はお前の方が強いんだから抜けばよかったのにと言ったんでしょ。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:02:18 ID:PX8xLQr50
あの時点で武蔵は小次郎を「理」の究極を極めた男と感じたんだから
武蔵が自分より小次郎の方が強いと思っても仕方ない。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:05:41 ID:R4NrbUdm0
>>513
「抜いてたら、切られたのは俺だっただろうけどな」って事だろ。

どっちが斬る、斬られるかを越えたとこで、武蔵は小次郎の剣を単純に見たかったんじゃねーかな?
理の中にいる、小次郎に興味があるっていうか・・・

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:06:06 ID:fKhJdJl50
小次郎「お前、なかなかやるな、真剣で試して見るかい?」
武蔵 「おい、俺はバガボンドの武蔵だぜ?わかってる?」
小次郎「知ってるよ、抜かないの?」
武蔵 「お前、小次郎だろ、俺達巌流島で戦う設定だぜ?」
小次郎「え、ここ巌流島じゃないの?」
武蔵 「ちげーよバカ。ここでやっちまったら漫画終わっちゃうよ。」
小次郎「あ、そうか。なんかおかしいと思ったんだよね。」
武蔵 「抜いてみればよかったのに。俺達モーニングから切られてしまうけど。」

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:08:23 ID:mMCGTOGR0
武蔵は伝と同じだな。腕だけのつもりが実はばっさりやられてた。
だから小次郎は無防備に突っ立てた。なんだよ俺の勝ちだろって。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:20:15 ID:5icjoE9g0
>>491に全面的に同意。
理を忘れていた自分に比べ、小次郎は忘れることなくしっかり理の中に居続けてきた。
そこである程度小次郎のことをすごい才の人だと認めたのでは。
じゃなきゃそのあとの天才発言はでないだろう。

抜く抜かないは相手に任す。それがあのときの武蔵の心情だったのでは?
勝負の世界に生きる武蔵だからその辺はアバウトなんじゃないかな。
ただ、相手に才があるからって必ずしもイコール負けるってことでもないし、
その辺を踏まえたうえで、どっちにも取れるようなセリフにしたんだと思う。
でもあの流れだから小次郎有利と取る人が多いのは当然だと思う。

小次郎が抜かなかったのは解らん。“感じ入る何か”ってなもんだろ、きっと。

ムギが可愛くて、あの2人の描写がたまらん。
友達になって一緒に旅でもしたら無敵最強コンビだぜ。絶対ありえないけど見てみたいな。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:22:11 ID:mqNXTUQ30
>>517
小次郎「アウアー?」
武蔵 「おい、俺はバガボンドの武蔵だぜ?わかってる?」
小次郎「アウアー?」
武蔵 「お前、小次郎だろ、俺達巌流島で戦う設定だぜ?」
小次郎「アウアウアー?」
武蔵 「ちげーよバカ。ここでやっちまったら漫画終わっちゃうよ。」
小次郎「アウガ。」
武蔵 「抜いてみればよかったのに。俺達モーニングから切られてしまうけど。」

が正解


521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:23:02 ID:eQmqaOVI0
俺はスレのこんな流れが好きだけどなw
何でもかんでも答えを書いて終わらせるより、
井上みたいに良い意味で抽象的に書いて読者に考えさせるストーリーの方が面白い。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:37:46 ID:1Zeyq4XOO
小次郎「アー(やりますか?)」
刀に手をかける小次郎
武蔵「(ん?)」
武蔵仁王立ち
武蔵を見る小次郎
小次郎「(・・・はっ)」
刀をしまう小次郎
夜だ!('∀`)


わかんね

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 16:42:50 ID:JYjgH3130
抜けば良かったのに、お前の方が強いけどな  

って事ですか

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:07:19 ID:rZ71kBCk0
(棒切れとイメージで)切りあって(今のは)俺が勝ったじゃないか、
これ以上抜いて何するんだ?

って解釈もできるぞ
二人の間であのイメージが共有されてたとしたら

525 :524:2006/10/25(水) 17:14:05 ID:rZ71kBCk0
これ以上なにするんだって だと上から物言ってるようだから
今日はもうやっただろ って感じだな

で、小次郎のほうも そ
 ういえば充分遊んで気付けば日が暮れてる
って気分なんじゃないだろうか

526 :524:2006/10/25(水) 17:16:19 ID:rZ71kBCk0
なんか改行が変になってしまった…

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:33:44 ID:LJk01+KG0
>>521に同意
いろんな捉え方ができるのがオモロイネ

小次郎が抜きかけた刀を鞘に収めた描写は、小次郎が武蔵に対して、
更に強くなる可能性を見たからだと、個人的には思ったよ


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:39:18 ID:OziiejWw0
相手の方が強いという疑念があると、武蔵はもう少し平静ではいられない面が出ると思う。
よって武蔵は、「抜けば自分が負けてた」とは思ってない。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:42:09 ID:5icjoE9g0
次の日、小次郎が棒切れで雪ダルマの下まで両断できたのを見て、
武蔵は嬉しそうに駆け寄っていったよね。
悔しがるどころか、まるで自分のことのように。
光悦の言うとおり、類は友を呼ぶというか、英雄は英雄を知るというか、
なにか通じるものがあったんだろうな。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:44:14 ID:OhXaFXJ50
小次郎みたいな純朴な天然に対しては
勝ち負けという概念を越えて思わせる
何かがあるんじゃないのか?

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:47:02 ID:OziiejWw0
武蔵も、昔の理とやらを思い返しただけでもう小次郎と同じくらいに雪だるまを斬ってたからな。
両断しきったくらいじゃ脅威ではないんだろう。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:49:52 ID:PW/2mJ980
伝七戦、あっけなくオワタ
沢庵もビックリの一刀瞬殺

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 17:53:55 ID:rZ71kBCk0
あの場所では優劣とか勝ち負けとかは意識に無いと思う
ただ同類(という言葉はちょっと違う気がするけど)と触れあって
自分の行こうとしてた物に気付いて開眼して充実してる状態

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:10:33 ID:0glkVaikO
>>532
こ…殺しちゃったか
(′;ω;`)伝ちゃん
自分は本誌読まんから知らなんだー。
自分は、一刀斎がまろやか顔のじいちゃんに無刀でやられたみたく、
武蔵も無刀でスコーンとやって
(かなりかっこわるいが)伝の「参りました」で終わるのを予想していたよ

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:40:37 ID:5icjoE9g0
>534
一刀斎じゃなくて柳生のじぃさんじゃないか?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:42:35 ID:YIvBfELdO
小次郎有利派だが、

戦いに身を置いている時こそ自分の存在を認識できる武蔵が(戦いといっても自分と同等かそれ以上の実力を持ち合わせた相手と斬り合う戦い)
天才と認める小次郎を前にして斬り合いに応じようとしなかったことが引っかかるな。

清十郎の時は積極的だったのに。

やはり筆者も曖昧にぼかしているということなんだろうか…

それはそうと一乗寺下り松でも見学に行こうかと思う今日この頃

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:52:06 ID:rZ71kBCk0
清十郎倒してもなんか嬉しくなかった ってのがあったじゃないか
そこらへんからも通ずるものがあるんだと

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:55:03 ID:uQ70h0t20
抜けばよかったのに中でイッてしまったorz

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:03:45 ID:5t34aUbH0
>>536
清十郎のときは
武蔵は、心の中で自分を見下してた清十郎にムカついてたから
積極的だったんでしょ

お前心の中では俺のほうが強いと思ってるだろ!(`△´) シネヨ

って感じ

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:07:25 ID:YIvBfELdO
>>537

人と斬り合うことに疑問を感じたままだったから小次郎に応じなかったってこと?
伝七郎とは約束を交わしているから気分が乗らずともとりあえず約束を果たすみたいな。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:14:04 ID:/AJu+a870
対清十郎戦って、実はギリギリの勝利だったのかな?

清十郎は、おそらく理を理解していただろうし。
最後の最後で武蔵が無我の境地に達して、刀がすっぽ抜けたように感じたのは
ギリギリで清十郎に並んだって事なんじゃないかと。
(正確にはあの瞬間、背負ってる「吉岡」が頭をよぎって、清十郎がちょっと下がった)

でないと、清十郎が弱くなっちゃう。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:19:42 ID:n2PBFsFyO
こいつの漫画糞つまんねぇ〜
こいつの漫画が面白いと思ってる奴なんているのかね
いるとしらた気持ち悪いよねぇ〜
こいつみたいなゴミがジャンプから消えてくれて清々したよ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1161557182/

少しは漫画王ワンピースの作家おだっちを見習って面白い漫画書けよ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:21:35 ID:u+d9ttjzO
あんま画集の話題でてないね
墨は書き下しはほんの少しで撮り下ろしの写真が何枚か
waterは書き下し10枚以上
あと初版のみ両作品購入応募特典がある

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:28:47 ID:zyijXM9W0
今の状況から武蔵と小次郎が斬り合うのが想像できん

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:36:11 ID:rZ71kBCk0
人と斬り合うことに 疑問、ってのとはちょっと違いそう
 切り合う理由無いじゃん、何やってんの?
くらいに意味の無いものくらいになってる感じ

546 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/25(水) 19:46:29 ID:OAP2PgOJ0
>>544
いやー展開的にさ
逆にもう伝や清十郎のような、何かを背負ったヤツとの斬り合いのほうがありえないよ
この先さ
武蔵vs小次郎という自然な路線が敷かれてるように思える

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:48:48 ID:em1jGVhC0
小次郎死なせるのは惜しいから又八がまた偽小次郎になって巌流島で斬られればすべてOK

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:49:19 ID:Nh3/dAxD0
>>543
両方買ってきた
ほとんどコミックスの焼き直しってかんじだな

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 19:55:33 ID:VzksYA+c0
waterだけ買った。安いならともかく墨はいらないな。
何でこういう形で2冊出したんだろ。

550 :超地雷踏み@お腹いっぱい :2006/10/25(水) 20:20:28 ID:tEapQtd00
>>549
儲けるため・・・

で、俺は2冊買ってきたんだが・・・(´・ω・`)明日古本屋に持ってくよ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:31:16 ID:Nh3/dAxD0
>>550
早ぇなw

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:35:06 ID:r87u5C9s0
俺も、初めはイノタケの筆使いが拝みたいと思って墨に期待してたが、
書き下ろしが多いんでwaterにしますた。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:40:30 ID:P8MvWQbH0
>>506
マジだよ。ここへきて急展開だ。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:43:23 ID:tEapQtd00
>>552
買う前に中身見えたのか・・いいなぁ

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:54:06 ID:VzksYA+c0
>>550
ほんとに儲けるためならwaterと墨混ぜてvol1、vol2とかで出しそうだけど。
明らかに墨売れないでしょ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:56:52 ID:bIUKjdK70
たけえよw
http://www.flow-er.co.jp/

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:04:17 ID:EHZBReM+0
井上って、山王戦描いたあとにそれよりヒートアップできないゲームは描けない。
描いたらその作品が不幸になるみてーなこと言ってたよな。

その論理だったら、バガボンドは胤舜戦で終わってないとおかしと思うんだけど。
胤舜戦のあとって精神世界の描写が多くて個人的にはつまんない。
伝七郎戦も「こう切る」のたたみかけがうざかった。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:05:32 ID:P8MvWQbH0
>>556
ぶんパッ ぶぶんパッ

ドロゥ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:09:00 ID:rZ71kBCk0
あれは、既にあの回数分だけ伝は切られてるのと同じって意味だから
それだけボロカスにやられた挙げ句の結果のトドメが先週今週と

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:09:23 ID:3vzZ9NfH0
>>557
胤舜の最後のほうがよっぽど精神戦してた気がするけどな。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:11:39 ID:Ma5ycT2u0
>>557
偽しゃっくとか星とか散々キャラ設定晒しといてそんなこと言ってるのか
そんな奇麗事言っても要するにドラゴンボール方式に陥ってマンネリになりかけてたからやめたってのが本音だろうな


562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:13:31 ID:3vzZ9NfH0
>>541
清十郎は理解できてなかったんじゃないかな。
清十郎は飄々としているようで、暗殺を繰り返していたことや
背負ったものの重さ……。とか言ってる部分を考えると
武蔵のあのヒルみたいのを何重にも纏っていたと思うよ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:28:28 ID:cn/5D+UQ0
清十郎は理を理解していたというよりは天賦の才じゃないの

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:32:02 ID:HqM00H8d0
清十郎が背負ったものの重さで一瞬弱くなったとか本気で言ってるの?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:18:13 ID:5icjoE9g0
何だかんだ言って、「背負っているからこその強さ」だったんだろ清十郎の場合は。
「雲の性分」とか知ったかブッコいてた植田も、清十郎の身体の傷を見て「知らなかった」と涙してるし。
前に道場破りに来た武蔵と仕合わなかったのも、殺さなかった伝を責めたのも、
清十郎が当主の重みを一番よく知っていたからだと思う。
でもその強さすら最後には武蔵が上回った、と。
可愛そうだが、甘ちゃん伝七郎が勝てるわけが無い。植田あっての伝だったね。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:20:30 ID:xOdSOhJm0
刹那の逡巡の意味は、一瞬のためらいだろ。一瞬弱くなったんだよ


567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:31:25 ID:qRLmXP+30
「じゃあ いきなり斬り合いますか」
「それもそうですな…」
武蔵のセリフというか姿勢が、途中からなんだかずいぶん軽くなってしまった。
別に苦悩する武蔵を見たいでもないし、
重厚でシリアスなマンガを読みたいとわけではないけど、
沢庵の一言一言に象徴されるような「重み」がこのマンガから無くなっている気がする。
武蔵は「一見隙だらけに見えて全く隙がない」境地にきてると思うけど、
なんというか断絶があるんだよね、いままでの武蔵と。
感情移入の部分で置いて行かれたように感じるよ。


568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:43:11 ID:e7GR2kMU0
武蔵って心の中の独白は哲学者みたいだけど
相手としゃべると幼稚な青二才っぽい

569 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/25(水) 22:53:46 ID:Na5F3Bn/0
清十郎は普段は「理」の中に居たんだけど

逡巡の瞬間はその「理」から外れちゃったんだろ

だから、逆に「理」に一瞬入った武蔵に斬られたと



570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:54:25 ID:5icjoE9g0
>>568
孤独者はコミュ不足でだいたいそんなもんじゃない?w

571 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/25(水) 22:56:07 ID:Na5F3Bn/0
つまり結局は人情の人だった清十郎が負けちゃったけど
人間的には清十郎のほうが上だよな
武蔵も小次郎もキチガイだもん
平和な世の中になったら最も不要な人間だ
ま、武蔵は平和な時代に後世に影響を与える実用書を生み出したから有用な人間だったんだろうが
小次郎なんてほんと不要。
清十郎も不要なようだけど、ああいう流れ者のヤクザ達を纏めるためには道場は必要だったし

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 22:59:28 ID:UBgyG7880
>>567
なんか自己完結してるんだよな>武蔵
吉野太夫がこれから出るのかどうかは知らんが
沢庵や光悦の存在意義はずいぶん希薄になってる
まぁ原作の沢庵があまりにもデカすぎるってのもあるんだが

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:03:20 ID:5icjoE9g0
まずは城の独房に篭って読書に励むところからやりなおそうか武蔵君

574 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/25(水) 23:03:43 ID:Na5F3Bn/0
いやいや

「それが分かるまでは斬って斬って斬りまくる」って言ってんだろが

だから断絶してるように思えるだけ

よく読めや

斬りまくった後また逡巡が待ってんだよ

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:29:04 ID:yLPPcCCjO
だから、イノタケもそうだけど、この中の誰も刃物を持った相手と、
刃物を持って対峙したことないだろ?
無我夢中で刺した
それが心理だろ。
誰にもわからないんだよ

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:35:15 ID:x9Hx+f1r0
そういや兵庫の介はどうなったの?

577 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/25(水) 23:37:42 ID:Na5F3Bn/0
>>575
あ?お前は文学小説とか映画とか全然見たこと無いだろのか?

お前は馬鹿だからそんな心理とかワカランのだろうがな

創作者はちゃんと分析して描いてんだよ

それが一流の作品ってヤツなんだよ

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:41:41 ID:YKyZ5qm6O
>>575
強盗となら。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:43:58 ID:UdnkzhpA0
じゃあ、いきなり斬り合いoffしますか

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:46:43 ID:aBTxtCFI0
>>567
> なんというか断絶があるんだよね、いままでの武蔵と。
> 感情移入の部分で置いて行かれたように感じるよ。

そもそも孤高の存在というのは凡人には理解できないものだからな
おまいが理解できないというのも仕方がないことだよ

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:06:11 ID:90UKthtx0
>>575
刃物はないけど
何するかわからん奴が日ごと現れるんで
ドライバーを玄関に置いて備えてたことならあるぞw

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:23:38 ID:WhCvyc230
>>580
wwwwwwwww

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:37:23 ID:TOifYcs7O
あごーん

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:46:14 ID:YX06Cf8AO
なぁ互いに理を極めてたら勝敗はどこで着くんだ?
あと武蔵が理に目覚めた歳と一緒ぐらいに巨雲も目覚めたが巨雲が今ももし生きてたら普通に武蔵より強いだろ

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:47:08 ID:CeT+9l4b0
6巻7巻あたりまではすげえ面白かったのになー
ギアイとも「達人同士ならわかる」みたいな感じで戯れちゃってw
これはもう駄目かも試練ね

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:47:13 ID:TU0jdUfc0
イノタケの斬り合いの描写の説得力はバスケとかから来てるんだろうな。
かかってるプレッシャーが違うとはいえ、スポーツも同じ真剣勝負だから
心理的な動きでは何か共通する所があるだろうし。
理詰めで考えた事じゃない、何かを悟ってるよイノタケは。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:47:58 ID:cDdKW+RF0
たら、ればの話をしても意味がない

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:52:39 ID:93tDGq4U0
>>584
理を追求したら決着がつかないという君の発想がどこからきたのか知りたい

別に剣に限らず、同じものを追求してる人間なんて、どの分野にもいるけど
実際には、優劣がついてるよ

それが能力の差

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:52:43 ID:n7RdaK07O
来月号のswitchでイノタケ特集だよーってのはがいしゅつ?

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:02:56 ID:q2NG7U4G0
井上雄彦にもテレビに出てきてしゃべって欲しいな

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:04:01 ID:CeT+9l4b0
トップランナーに出てただろが

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:12:14 ID:aGXrqMau0
「あなたは、少しギラギラし過ぎます。
抜き身みたいに・・・本当にいい刀は鞘に入っているもんですよ」

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:52:28 ID:ttgMZw7k0
バスケのノリで真剣勝負を描いた結果が
小次郎VSウンコのザマなんじゃないのかw

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:01:42 ID:ji+WEKUH0
>>536
京都に行くなら、紅葉シーズンがいい。
ライトアップしてる寺もあるはず。

>>541
武蔵VS清十郎は紙一重の勝負だった。
お互いが、自らの死を感じ、それもありだなと、死の恐怖を克服し、
体の余分な力を抜くことができた。
武蔵も、清十郎先生が同じ所へ降りてきてくれたと、言っていたように、
同じ土俵に立って、仕合が行われた。



595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:07:27 ID:/F0nMc060
>>592
椿三十郎

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:07:41 ID:gHh0taox0
清十郎戦より梅軒戦のほうが
武蔵は苦戦してたような

まあ、武器の違いといえばそれまでだが

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:13:39 ID:2PFEIWAi0
武蔵は清十郎戦のあと三日三晩ずっと寝てたようだけど、
肉体的より精神的に、かなり消耗したようだね

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:15:26 ID:xLl//OZa0
清十郎を倒した時の涎斬りって理の究極みたいなモンなんかな

599 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/26(木) 02:28:20 ID:A9Ty6Afk0
清十郎と戦った蓮台寺野
伝とこれから戦う三十三間堂
かなり場所的に距離があるんだが・・・
どんだけ歩き回ってんだ
漫画の中じゃ、光悦の家・三十三間堂・蓮台寺野の3点がやたら近所のように描かれてんだが

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:28:49 ID:azxP/UDb0
伝が敗れてしまった・・・。
これで敵が武蔵にまともな相手がいなくなってしまったんだけど、
どうするんだろ。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:33:16 ID:DvOJ4Kfb0
小次郎
伊藤一刀斎
夢想権之助
兵庫助
又八

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:36:55 ID:ji+WEKUH0
>>597
疲弊しきってたよな。

>>598
その瞬間、その域に達したからこそ、勝てたんだろう。


603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:39:40 ID:2PFEIWAi0
>>600-601
剣聖や胤栄は隠居状態だし、バガボンドで現役最強の剣豪は伊藤一刀斎だな
武蔵が「剣の神様」と呼ばれる一刀斎に興味を持たない方が不自然だしね
どうせ、原作無視状態なんだし、武蔵対一刀斎の試合をやってもいいと思われ

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:43:48 ID:2PFEIWAi0
>>602
武蔵にとって清十郎戦はギリギリの戦いだったんだろな

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:44:12 ID:TU0jdUfc0
剣豪にして性豪の一刀斎相手に、童貞武蔵では勝ち目なし。
おつうとやってからだな。

606 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/26(木) 02:45:58 ID:A9Ty6Afk0
でも一刀斎が「理」の中に入ってるように思えんが・・・

我丸出しじゃんあのオッサン


607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:52:34 ID:80WLVCu10
「理」ってなんだよ

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 03:01:40 ID:XzP2hUN70
>>606
戦いの中で最強最速の剣を会得したっつってたじゃん?
巨雲みたいのだってそれなりに理は掴んでたわけだしさ

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 03:08:19 ID:2PFEIWAi0
>>606
一刀斎は「理」とかを超越した強さがあるように思えるが…
剣聖や胤栄には、何かモロさを感じるけど、
一刀斎には、それがない

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 03:17:06 ID:2PFEIWAi0
「理」で強さを議論しあうと、ハンター×ハンターの「念」で強さ議論するみたいに
絶対に結論でないよなw

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 03:22:15 ID:ji+WEKUH0
>>604
そのとおり。

この際、原作無視みたいだし、
柳生とか一刀斎とか戦ってもいいが、
武蔵に全員やられるかもな
勝つことはないだろう

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 03:35:12 ID:SebsGqkeO
通過点でラスボスを倒して灰化でいいじゃないか

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 04:08:00 ID:XQIRpfgK0
>>607
force

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 04:27:12 ID:FTBchvZq0
122 :ひよこ名無しさん :2006/09/20(水) 01:22:05 0

 お前ら、垣内洋次郎を虐めんな。あんな豚面でも一生懸命に生きてるんだ。
垣内は高校ん時、親譲りの豚面で散々虐められた…そんなあいつも二十歳で、自分を変えようと
ゴミ溜めの熊本から東京に出て、燃えるゴミを漁りながらでもシブトク生きてんだ。
どうか虐めないでやってくれ。


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 04:30:21 ID:SRr5o2GP0
バカボン

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 04:37:41 ID:6NbBy3V+O
垣内洋次郎
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9E%A3%E5%86%85%E6%B4%8B%E6%AC%A1%E9%83%8E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 05:41:03 ID:Rl/fIlpO0
対柳生戦
4高弟相手では貫禄を見せるも、石舟斉絡みになると後に「負けですらない」と自嘲するほどの土下座ヘタレぶりを発揮。

対黄平戦
「今まで何をしてきたんだ?」と馬鹿にされ苦戦するも、二刀の創意工夫と父離れで勝利。試合後目眩でこける。

対清十郎戦
試合前には「1年前のが大人だった」と呆れられ、Wじーさんにも「おお、ヘタ」と罵られるような気負いに時にかられるも、
両者の一流殺し屋ぶりのせいか試合は終始淡々。最後に究極の振りを見せる。

対伝七郎戦
試合前から一切執着を見せず(小次郎との絡みですら)、試合中も剣を抜き忘れる程の悟道全開の究極超人となる。


短期間でキャラを成長させすぎる、イノタケの悪い癖が出てるような・・・・
話が破綻しなければいいけど・・・。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 05:42:26 ID:FoexB3AG0
成長させなきゃすぐ死ぬだろうが

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 05:48:49 ID:Rl/fIlpO0
>>618
ズレてる。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 05:52:53 ID:XzP2hUN70
>>617
負けですらないってのは自嘲したんじゃなくてただ単に負けず嫌いで言っただけじゃないの
てか別に死線を乗り越えてきたんだから成長したっていいじゃない
ていうかそこまで急激か?強いて言うならば黄平戦→清十郎戦だが、作中では書かれて無いし・・・

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 06:54:53 ID:oYfRFVpoO
実際成長っていきなりじゃないか?
学校の勉強ですらいきなり偏差値のびるからな。
あれは多分、成長にはいくつか壁があって越えるとほかにつまずいてる奴を牛蒡抜きできるから急激にみえるんだろ。
剣術でスピードを0.5秒早くなれば人の反応速度を上回るからな。
頭で考えずに体を自由に動かす精神が大切になるのはそんなに無理な理屈じゃない。
まあマンガだから真面目に考える意味ないんだが。
清十郎をやっつけなかったら話の店舗も悪くなるし。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 07:25:54 ID:w4Ua1Zn+0
>>576
兵庫助と武蔵は史実では一度会ってる可能性がある。
武蔵は30を超えてから仕官先をあちこち訪ねるんだが、その中に尾張徳川家があった。
尾張徳川家は柳生宗家の兵庫助が指南役(500石)として仕えていた。
武蔵は3000石を希望したため仕官は適わなかったが。

夢想権之助は武蔵と実際に試合をしたが、実力差がありすぎ子ども扱いされた。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 07:58:06 ID:UuR5sV0b0
>>617
武蔵は常に「自分はまだヘタクソ」と考えて生活のすべてを武道につなげて
生きてるからどんどん成長するんじゃないか

むしろ武蔵を見下してるやつはおごりがあるヤツで成長の点では足をとどめてる
達人相手の殺し合いの最中ですら「どうすればウマくなるか」を考えてる武蔵に
技を見切られ足もとをすくわれる

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 10:33:26 ID:dSV/wW5OO
伝七郎、死ぬ間際に片手なんか上げちゃって
なんかラオウみたいでしたね

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 10:33:34 ID:kp/IyVaO0
俺の中では漫画界での 絵のうまさは
1位 みうらけんたろう
2位 井上たけひこ
3位 小畑
かなぁ 現在のところね・・・

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 10:35:33 ID:G5V7xigy0
子供にはちーっと分かんないだろうね。
バガボンド名作だわ。


627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 10:37:03 ID:s1MDeAMv0
自分は京都在住であの一乗寺下り松付近をよく通る。
近所の看板等にも商売のためか「宮本武蔵」の文字をよく見かける。
でもここらへんの地域はヤ○ザが仕切ってるDQN地区で有名。


628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 11:39:08 ID:xRGj9GFI0
俺の中では漫画界での 剣のうまさは
1位 石川五エ門
2位 あずみ
3位 みやもとむさし

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 11:40:01 ID:zZ93c16G0
以下ネタバレ注意




今週号よくわかんないけど
武蔵左手で自分の脇差し抜いて斬ったの?
それとも伝の脇差し奪って斬ったの?
次のページに左手何も持ってないけど??

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 11:46:19 ID:eEZMhXeg0
後は植田良平が誰に切られるのかだけが、興味の対象です。
本命はやっぱし小次郎なんかなぁ。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:06:20 ID:UuR5sV0b0
>>629
伝七郎が恐怖であと半歩踏み込めず、武蔵に剣が届かないありさまなのにたいして
武蔵は体がぶつかる勢いで踏み込んで伝七郎の左腕の骨を断ってさらに
胴体にまで気づかないほどの切れ味で致命傷をあたえてたってことじゃないの?

あずみだと「内蔵が出血したらもう助からない」みたいに言ってるけど
吉岡の血族二人とも死んでしまうんー('A`)

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:06:24 ID:azxP/UDb0
小次郎 倒したら漫画が終わる
伊藤一刀斎 武蔵は伊勢上クラスまで行くはずない
夢想権之助 清十郎以上は難しいような・・・
兵庫助 大事な一番後継者だから命懸けの試合はしない
又八 武蔵の眼光だけで腰が抜ける予感

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:12:21 ID:IfO7MSff0
果たして野良仕事編はやるのだろうか

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:21:03 ID:P2cDstWI0
まったくバカに付ける薬はねえな

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:29:16 ID:zZ93c16G0
>>631
10剣の 伝…… セリフ横のカットが
武蔵左手で剣持ってるように見えるんだが?

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:31:14 ID:SKp24jF+O
ラオウの死に方バクったな。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:37:11 ID:ZyL0sjPe0
清十郎達の道場が燃えたときの武蔵を何故あれほど格好良くイノタケは描けたのか

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:45:39 ID:A8Bz34Mi0
>>636
伝の死でちょっとじわっと来たけど、オレもラオウを思い出したw

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:56:33 ID:hn4ZIDkm0
連載再開してたのか・・・・・

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:09:25 ID:GYl78VIFO
>>635
そうそう。
あれは小太刀でもう一度刺しているんだよね?

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:10:19 ID:wDdrbAEp0
>>606
ったくバカに付ける薬はねえな

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:18:21 ID:azxP/UDb0
植田の奥さん美人ね

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:57:53 ID:oNYmDKtm0
>>631
伝に娘がいるから血は途絶えないね

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 14:19:10 ID:quMAeef60
>>642
植田の奥さん???

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 14:35:05 ID:GkQAoDWG0
いつのまに二刀流に・・・ちょっとわかりにくす。。ってまぁ意図的なんでしょうけど
てかおつう・・・・・おまwwwww

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 14:59:20 ID:aGXrqMau0
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:08:05 ID:UaFFoLmV0
おつうなんで見ないの?

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:12:59 ID:QHt74+nT0
吉岡内の実力は、清十郎>植田>伝>その他十剣てとこかな。
果たして拳法は清十郎より上なのか下なのか?
考えてみると父上は拳法に勝ってるから、血筋では武蔵の方が良いんだな。
父上ってどれくらい強いんだろう。世間が狭かったにせよ、相当のものだよね。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:18:08 ID:GkQAoDWG0
おつう・・これでまた武しゃん追いかけるとか言い出したらコロすぞ・・

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:22:24 ID:phqPAMKs0
上泉って師匠も何もいなくて、ただ一人で剣の究極を極めたの?
だとしたら師匠がいた柳生や一刀斎より凄いじゃん

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:28:54 ID:hzdML1At0
お前ら日本の侍好きの外国人に、日本で最高の剣客は誰って聞かれたら誰って言う?
通ぶって上泉?それともミーハー路線で武蔵にする?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:32:49 ID:MrwViq0g0
針が谷夕雲

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:33:04 ID:eEZMhXeg0
モーニング読みましたが、植田も武蔵に切られるっぽいですね。
伝七郎の家族は大黒柱の死を受け入れられるのだろうか・・・・。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:33:29 ID:Eoe2xJFn0
>>649
漫画のキャラの行動にコロすなんて言っててサムクネ?

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:49:36 ID:pTad+E7uO
武蔵、伝を斬って抱きつかれたあとに
もう一回、伝を斬った?

俺の見たモーニング印刷悪くて見えなかったんだよね、これが

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:15:36 ID:Al8cJ9jd0
脇差しで腹かっさばいてたね

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:28:55 ID:2PFEIWAi0
>>655-656
あのシーンって、なんか違和感があるよなw

武蔵は右手に刀を持っていて、左腰に脇差を下げてたし…
タダでさえ、左腰に下げてる刀を左手で抜きにくいのに、
よく、伝と密着した状態で左手で脇差が抜けたもんだよね

しかも、武蔵は脇差を通常の持ち方で持ってるしw
あの状態だったら、もし脇差を抜けても
親指が下になって、小指側に刀身が
くるような持ち方になるような…

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:31:37 ID:UPTnd8qz0
二天一流ですよ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:42:48 ID:XYSPMQXw0
単にイノタケの絵が荒れてただけだろ

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:43:41 ID:GkQAoDWG0
いや読者にも見えないほどの速度ってことを描きたかったんじゃ・・・・違うか

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:47:25 ID:Al8cJ9jd0
伝の腕斬る前にもう左手で脇差抜いてたんじゃね?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:59:06 ID:zZ93c16G0
>>660
そうかもしれん??

もしかしたら脇差を光速で抜いて斬って納めた?
右手しか刀持っていないように見えるが戦いの場ではもう常に二刀流なのだと。
それがわかったのはもちろん斬られた伝と、
それから沢庵だったのでは、、、

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:09:04 ID:94y+UJB20
ていうか、伝が天を指差してたカットで、伝の腹に脇差しが刺さったまま
になってなかったか? 腹かっさばいてそのままにして武蔵は離れた
んだと思うが

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:25:35 ID:GkQAoDWG0
「もう俺の勝ちなんだから早く倒れろよ」とは何とも冷たい・・・いやこれでいいのか?

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:27:24 ID:+B6bkKTg0
バカボン

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:42:40 ID:9LliqqMzO
あれは伝の脇差しを抜いたんだよ。倒れる前の伝のカットで鞘が2本とも空いてる

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:47:01 ID:XYSPMQXw0
SSS-上泉伊勢守秀綱
SS--新免無二斎、柳生石舟斎、宝蔵院胤栄、伊藤一刀斎
S---吉岡拳法、不動幽月斎、鐘巻自斎
A---宮本武蔵、佐々木小次郎、吉岡清十郎、宝蔵院胤舜、柳生兵庫助、夢想権之助
B---吉岡伝七郎、植田良平、辻風黄平、祇園藤次、巨雲、沢庵宗彭
C---本位伝又八

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:47:41 ID:vvDYX78d0
武蔵ってどんだけ伝のこと嫌いなんだよw
清十郎には惚れてたくせにww
さすが二刀流だぜ
趣味がハッキリしてやがる!

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:48:52 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>617
だからぁ
7巻の時点で武蔵はもう敵がほぼいない超一流の剣豪クラスに達してるんだって。
でなけりゃ胤瞬に勝てない。
石舟斎は後で武蔵も言ってるけど貫禄に呑まれただけで勝負どうこうの話じゃない。

にしても、今回のバガボンドは神だったな。
伝七郎すげーカッコ良かった。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:50:45 ID:80WLVCu10
なんだ伝の脇差しで斬ってたのかよ。
脳内で何度も斬ったってわりには冷や汗もんだったわけだな。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:52:17 ID:uhIZhxJT0
パパ薄いよー

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:52:37 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>667
無二斎、拳法がその位置って今まで何を見てるんだいお前はw
この漫画に限っては一刀斎と上泉が双璧は散々描写されてきてるだろ。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:54:49 ID:vHFW4td40
>>663
あれは天を指差してたんじゃなくて
単に力が抜けて持ってた刀を落とした状態なんだが

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:56:23 ID:uhIZhxJT0
「我が生涯に一片の悔いなし」って言うんじゃないかと、
ひやひやしたな

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:58:45 ID:GkQAoDWG0
いやいや「悔しい!!」と言っておるだろうが

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:06:22 ID:Rs1puoooO
伝!天に帰るときがきたのだ。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:16:43 ID:pd2ugYsI0
>>650


愛洲移香斎(愛洲陰流)
 ↓
上泉信綱(新陰流)
 ↓
野牛宗厳(柳生新陰流)、宝蔵院胤栄、足利義輝(最強の将軍)、丸目蔵人佐、疋田文五郎  など
 ↓               ↓
柳生宗矩          宝蔵院胤舜

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:17:10 ID:T3thVo3Z0
まぁ
やっと話が進むな。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:19:07 ID:Rs1puoooO
>>653
一乗寺下り松の戦いで植田はおろか吉岡門弟が大量に斬られるから楽しみに汁!

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:25:42 ID:2PFEIWAi0
武蔵は伝七郎戦が終わったら京を出るとか言ってたし、
植田たちは、すぐに追いかけないとマズイのでは

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:31:43 ID:KhngProI0
そ、その動きは又八!

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:37:07 ID:U7IqjA2N0
脇差しは使ってない。
右手の太刀で腕を切り落とした直後、反射的に動きを翻し腹をかっさばいた。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:38:57 ID:CgdHhnMF0
下り松の大将は、やはり伝の娘なのだろうか…

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:43:35 ID:+m3dXSn20
童貞卒業はまだですか

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:44:25 ID:kmV7Shfh0
>>682
9ページ目(いやはや武蔵のページ)の2コマ目見ろよ

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:46:57 ID:noTkY/xt0
武蔵が伝に対して「お前も凄かった」的な言葉吐かなくて良かった。
「早く倒れろよ」はいいねえ。
これで吉岡編もほぼ終わりか…


687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:47:44 ID:7+q8SX8T0
伝の最期のコメントはいらなかったような・・・。
ちょっと漫画臭すぎるから。

ただ、武蔵の心には響いていたようだから、
また小次郎倒したら剣の道を捨てるブラグになるのかな。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:47:46 ID:GkQAoDWG0
ババアが送り込んでくるであろう刺客に期待する

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:48:13 ID:VQ/4D4+E0
俺の勝ちだろ。はやく倒れろよ。

ってちょっと酷すぎねー?

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:50:52 ID:NUudEWb7O
>>689
恐らく吉岡残党の怒りをかきたてるフラグなのだろう

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:52:18 ID:FP6ls10S0
>>672一刀斎と上泉が双璧は散々描写されてきてるだろ。

そんな描写ありました?

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:52:38 ID:7+q8SX8T0
>>686
いや、これからがやたら長いと思うよ。吉岡編は・・・。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:53:52 ID:rzEXmoMVO
伝の左腕落としただけじゃなくて、腹も斬っていたってことでいいんだよな?一太刀で。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:54:29 ID:vB36bz0LO
>>689
伝七郎は自分が求めていたものに辿り着いたからな。

満足して逝った伝七郎を見て勝った気がしなかったんだろ


負け惜しみというやつ

695 :650:2006/10/26(木) 18:56:26 ID:ydJ6/t0N0
>>677
わざわざ丁寧にありがとうございます!

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:58:58 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>691
俺的には一刀斎が最強だと思ってるけど、
無我の境地=上泉 我の境地=一刀斎ってな描写でしょ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:01:26 ID:gFztghoA0
いくら一刀斎でも上泉と立ち会ったら、柳生みたいになるって。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:03:31 ID:QCHrpUsKO
上泉=郭海皇
一刀斎=勇次郎
ってことだな

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:08:18 ID:7+q8SX8T0
もう死んでる上泉と所在不明の一刀斎の強さを比べることはほぼ不可能だがね。


700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:08:34 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>697
ねーべさ。
既にこの世に敵がいない、天下無双、剣の神様なんて描写されてる一刀斎。
たとえば植田なんかは海の時点で一刀斎に9点と言われたが、
この頃の植田でも柳生四高弟といい勝負だろう。
って事は、柳生四高弟=10点、9点ぐらい
兵庫=100点ぐらい 石舟斎=1000点ぐらい 上泉=5000点ぐらい
という換算が成り立つ。
あとイノタケが無我で綺麗な上泉を最強と置いてるはどうしても思わない。
上泉とやったら泥臭い一刀斎が勝つと思う。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:14:15 ID:Xn6uChZe0
>この頃の植田でも柳生四高弟といい勝負だろう

ここから妄想です。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:18:02 ID:UaFFoLmV0
伝の腹に脇差ぶっさしたまま離れてるのに帰るとき脇差が腰にあるから
伝の脇差を超高速で抜いてぶった切ったんだな

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:18:46 ID:cCy3pj2W0
十手術の達人で拳法に勝った・・・って、
なんとなくものすごい理の中にいる人っぽいんだが・・・w

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:19:25 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>701
んな事は無い。
植田30ぐらい=4年前の26歳の時の戦闘力が今と大して差があるとは思えないし
で、武蔵vs四高弟戦と武蔵vs伝七郎(植田)戦を見る限り、
単体で伝七郎(植田、祇園)>四高弟と言える。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:20:01 ID:vHFW4td40
>>686
吉岡編は門弟との死闘も熾烈なものになる予感もするが
吉岡一門はもはや武蔵を殺す為だけに形振り構わずやってくるだろう

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:22:26 ID:+m3dXSn20
伝の死に方みてもしばらくは武蔵が悪役だな
でも童貞の悪役しまらねえ

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:23:28 ID:7+q8SX8T0
>>704
全く理屈になってない。
そもそもあれだけの戦いで四高弟が植田より弱いなんてわかるはずない。
そもそも武蔵は胤瞬戦からやたら強くなったような気もするし。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:23:32 ID:cCy3pj2W0
吉岡では何だかんだ言って植田が一番見所あるキャラっぽいしな。
これから血みどろの復讐劇が始まるわけか。
植田が武蔵にどう切られるか今から楽しみ。
切腹の介錯でもかっこいいかもな。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:24:18 ID:2PFEIWAi0
植田は大勢いる弟子の中から
実力で吉岡筆頭にまでになったしな

2代目に植田がなると噂になったほどだし
実力的には清十郎より少し弱いくらいかも

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:25:41 ID:vHFW4td40
21巻で伝七郎を切った後に
それが吉岡一門との長い死闘の始まり
みたいなこと書いてあったし

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:25:51 ID:F8Iw4iK9O
以前は剣で統一されてた気がするが、
最近は刀と呼ぶのが好きみたいだな
刀のほうがしっくりくるかな

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:25:58 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>707
弱いと断ずる事は出来無いが、
強いと断ずる説得力の方が遥かに無い。
四高弟は四人がかりで武蔵にあのザマ。
伝七郎は、その時の武蔵より更にパワーアップした武蔵を捕まえた。
植田も伝七郎と同等の実力はあるだろうしね。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:33:56 ID:yxE2FCpM0
>>698
郭海皇は「ナメんだよ小僧ォ!」とか言ってたけど

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:36:56 ID:Xn6uChZe0
>>712
仮定に仮定を重ねるべきではない

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:38:39 ID:t4UrjK830 ?2BP(120)
>>714
直接勝負をした事無い者同士の強さを測る場合って、そういうものだ。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:43:06 ID:HH25rrtD0
「早く倒れろよ。 俺の勝ちだろ」のセリフは
冷静な振りでも心底気持ちが高ぶっているというか興奮していたんだろうな。

いんしゅん戦の後の「俺の勝ちだー!!」と同じ心情だけど、
結構成長した事が分かる。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/10/26(木) 19:48:25 ID:xI24MR9h0
伝さん死なないで!!

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:49:26 ID:HH25rrtD0
ぎょうざ食べたい

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:54:33 ID:UaFFoLmV0
「何だよ早く倒れろよ」は単に嬉しくないんだろ
清十郎のときも「もっと嬉しいかと思った」とか言ってたし

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:54:57 ID:hdtuRSeA0
墨どう?WATERはよかったけど。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:59:08 ID:vHFW4td40
早く死ねよと言うより優しいと思う。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:10:05 ID:pTad+E7uO
やっぱり、武蔵は伝の事が嫌いだったんかなぁ〜

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:17:11 ID:GkQAoDWG0
もう武蔵は勝負の中では人間的な感情は持つことはないんだろう

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:41:15 ID:kp/IyVaO0
喧嘩でも自分よりあきらかに弱いとわかっててやるか?

清十郎に勝利後 伝七郎は100回やって100回勝てる相手に成り下がったわけだ・・・

それでも向かってくる伝七郎はバガボンドの世界では、(勝つべくして勝つ)負け組みなんだよ

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:50:54 ID:XODk6z0f0
伝ちゃんの腸が・・・

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:58:28 ID:VnS4byuIO
DEN…

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:00:57 ID:Al8cJ9jd0
たしかに「俺の勝ちだろ、はやく倒れろよ」は非人間的なセリフだと思ったけど
それは俺ら読者が21巻からの伝や植田の話に感情移入しちゃってるからだろう。
武蔵は別に伝の家族も弟子の気持ちも道場の今後なんかも、知ったこっちゃ無いしね。
もはや伝クラスの相手には何の感情も持てないんだろうな。たしか宍戸ばいけんと戦う前?
あたりも、いろんな兵法者と戦ってどんどん殺してたと思うけど、同じ感じなのでは。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:09:17 ID:GkQAoDWG0
まぁ命の取り合いの真剣勝負なんだからスポーツみたいに負けた相手によくやったとか言うのは逆に不自然だわな。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:11:38 ID:YfbKzCTc0
      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'    さんざ
 ' ;,  '';; イ ,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''   引っ張って
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.    ‥‥‥‥
 ''''::; ;;' ,⊥} f〜=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''   なんじゃっ
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..   ‥‥‥‥!
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨   この決着は
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:    ‥‥‥!
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:14:25 ID:oKXdSnpp0
今週は伝と武蔵が刀を捨てて頭突きで闘やるのを期待してたんだが・・・既に決まってたとは・・・。
伝は喋る暇があったら武蔵に一太刀浴びせろよ・・・。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:14:37 ID:NEyNC0yZO
宍戸梅軒て凄く強かったんだな。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:19:13 ID:UaFFoLmV0
武蔵>清十郎≧いんしゅん>梅>>>伝≧上田>祇園>始皇帝>アゴン

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:21:03 ID:2PFEIWAi0
「早く倒れろよ伝七郎   勝ったのは俺だろ???」
と武蔵が言ったのを、オレは
「オマエは負けたのか? 負けてないのなら、かかってこいよ」
と、言ったように解釈したけどな

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:22:37 ID:47GlOWef0
伝ちゃん腸みられちゃったね。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:27:43 ID:oKXdSnpp0
>>733
都合のいい解釈だな。俺には武蔵が伝の事をなんとも思ってない描写に見えるんだが

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:37:14 ID:Y2bvN34k0
俺も武蔵は伝のこと何とも思ってなかったと思う
決闘をやめようなんて言うくらいだからな

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:38:11 ID:oKXdSnpp0
武蔵「私はあなたに対して何の感情も持ち合わせていません。
   恨みも好意も 何も・・・
   たまたま、あの時そこにいたあなたとの約束を守ったまでです。

   私の歩く道端に、たまたまあなたという石コロが転がっていた・・・・・・・・・
   ただ・・・
   それだけです。」

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:39:34 ID:Al8cJ9jd0
伊藤一刀斎って、漫画の中でそんなに強い描写ってあったっけ?
小次郎の育ての父ちゃんやっつけたくらい?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:41:22 ID:HiEH0XUhO
「負けた癖に満足そうにしやがって何だお前は?」
って感じだろ

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:41:41 ID:Rl/fIlpO0
>>669
だぁかぁらぁ〜

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:49:45 ID:GkQAoDWG0
あれ?おつう・・・今まで追ってきたんだから声くらいかけろよ、もう。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:49:46 ID:xX9f3qE70
伝七郎、無残すぎる

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:51:08 ID:kmV7Shfh0
不動、自斎、巨雲戦前の小次郎と比べると、一刀斎の方が確実に強い

今の武蔵や小次郎と比べるとどっちが強いかは戦ってみないとわからん
って感じじゃねえの

伝七郎他を手玉にとるとか、自己評価一万点とか、強い相手がいなくて孤独だとか、
小次郎のイメージトレーニング内の一刀斎がとてつもなくでかいとか、
上泉とは別種の頂点に登りつめた男としての描写はさんざんされたと思うが

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:03:26 ID:WmlIS7k8O
伝七郎可哀想すぎる…
いいとこくらい見さしてよ。
決闘前にそこそこ名の知れた剣豪が乱入してきて
伝がぶったぎって観衆に伝七郎つえぇって思わせたりさ。
せめて最期の振り上げた剣おろせよ。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:04:29 ID:kp/IyVaO0
>>737
ベルセルクかよ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:05:59 ID:oKXdSnpp0
>>744
なにそのバギみたいな展開w読者の脳がついてこれんわw

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:11:17 ID:2PFEIWAi0
>>743
一刀斎が負けるシーンって想像できんしな…
武蔵が一刀斎に勝負を挑んでも
50点くらいの点数をつけられて、
軽くあしらえてしまいそう

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:18:15 ID:GkQAoDWG0
一刀斎はもう小次郎が倒してたりしてな

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:29:56 ID:eInpSSIX0
伝への、「早く倒れろよ」は、ツマンナクなったんだと思う。

「お前が最期の相手でよかった…」みたいな伝の最期の台詞、あれ聞いて引いちゃったんだと思う。
「何だよ…お前、最初から勝つつもりなかったんじゃねぇか…」みたいな。

カッコつけて、威勢良く迫ってきて、まあ戦うに値する相手かなと思って戦ったら
「なにお前?そんな時限の低いところに居たの?」みたいな。

みたいな。





みたいな。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:34:39 ID:CcrKpemZ0
原作と逆で清十郎は死んで、伝七郎は腕を落とされるが
一命は取り留めると思ったけどなあ

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:45:53 ID:aBkdUy230
伝の子を殺さない気がする

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:54:23 ID:fzky3tm70
武蔵の、とりあえず東へ行くってセリフは
京に敵なしだと判断したからと解釈してよろしいか


753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:54:41 ID:GkQAoDWG0
せっかく武蔵さまが腕一本で許してあげようとしたのに伝のバカがからんでくるから・・・もう!

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:59:02 ID:YhE41qp50
伝七郎は殺すべきではなかったような。
あれだけ実力差があって、植田に嘆願されていたにもかかわらず
あえてわざわざ殺す理由がない。
辻風黄平なんて悪党生かしたくせに、どうして伝七郎みたいないい奴殺すかな。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:08:10 ID:ji+WEKUH0
世間一般的に武蔵はチキン、という人もかなりいる。

このことを井上が、漫画を通して、どう変えさせることができるか。

一刀斎、柳生の親父、兵庫、このあたりを倒さないと変わらないだろう

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:10:23 ID:1/zFd6OA0
>>752
東に行くと兵庫のすけですよ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:14:01 ID:gSbTuice0
一刀斎倒すのは小次郎だろう
たぶんまた小次郎パートになるな

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:17:01 ID:80WLVCu10
この後、一刀流継承者、最強小野と小次郎がやるから

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:20:01 ID:XzP2hUN70
>>754
武蔵は止めにしようって戦う前に説得したじゃないかw
黄平は命乞いしたから助けただけだろ

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:24:29 ID:+J8Dxh+C0
実はもう既に小次郎は一刀斎を倒してたりしてw

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:29:06 ID:2PFEIWAi0
武蔵は基本的に無意味に人を殺さないしな
清十郎のときは死ぬか生きるか極限状態だったので仕方ないし、
祇園のときは片目なので、最初の一刀がかわされたら、
視界外から攻められて、負ける可能性があったしな
最悪の場合、伝や植田が加勢する可能性もあったしね

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:30:23 ID:VZar5y/3O
先週読んでないから
今週だけじゃ面白くなかった

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:40:34 ID:0ZRjqIv90
画集のなかの金曜八時〜九時死守ってどういういみ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:45:32 ID:armV7kh/0
伝七郎をどう斬るか思案していた武蔵は完全に快楽殺人鬼
井上せんせーは実力差を表現したつもりなんだろうけど、ありゃないよ

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:47:25 ID:O2wsDd8i0
伝ちゃんを殺すつもりは無かったんだろ。
イメージであれだけ斬っているんだから、瞬殺できたものを、利き腕じゃない左手を狙った。

でも伝は玉砕覚悟だったから、殺さざるを得なかった。
だから斬った後も不機嫌そうだよな、武蔵。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:50:52 ID:A8Bz34Mi0
武蔵は伝七郎が死ぬ気であることを悟ったから殺して「やった」んだよ。
早く倒れろよ (殺してやったんだから) 
ってことなんじゃって思った。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:51:07 ID:FaJ1HG830
>>763
〆切じゃね?

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:51:48 ID:LKzwnn6p0
>>764
殺るか殺やられるかの真剣勝負してんだから当たり前だろ。
何言ってんだよw

勝てる事は分かり切ってたけど
狙って致命傷を負わさずに
無力化できるほどの余裕はなかったって事だろ。
梅軒とか胤舜とかは全力でやった結果
たまたま運良く相手が死なずに済んだだけの話。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:52:56 ID:ji+WEKUH0
武蔵vs小次郎

小次郎が勝つ

これがイノタケサプライズ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 23:59:31 ID:armV7kh/0
>>768
>殺るか殺やられるかの真剣勝負
>勝てる事は分かり切ってたけど

矛盾しまくりだよ

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:02:32 ID:I/QJR/Yn0
つーか武蔵の早く倒れろよは、腸出してんのに倒れない伝七郎の根性みたいなもんを
認めた、もしくはちょっとそれにびびって出た台詞だろ。
無表情だから冷酷に見えるがあれは感動的なやりとりなんだよ。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:08:28 ID:7sGB0viB0
>>770
殺す気で行けば間違いなく勝てる自信はあるけど
殺さずにどうやって勝とうかなんてヌルイ事考えてたら
足下すくわれるかもしれない、
とかそういう考え方は出来ないの?

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:08:54 ID:RUMAhcQ00
まぁまて おまえら そんなに重要な台詞じゃねぇよ。。。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:11:35 ID:fEftjTky0
とりあえず医学を少しだけかじったオレから言わすと
人間は腸が出るような負傷すると、ショック死して
そのまま終わりだぞ

一部の歴史学者は昔の人間は強かったので
切腹のときに腹を斬って腸を出したくらいでは死なず、
立会人がクビを斬ったというが…

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:13:02 ID:cK8i6sQL0
イメトレ・・・のは、もうそれだけ武蔵が恐ろしいくらい強くなった
ってことだろ。
以前まではただの力押しで偶発性もあったが、
今では確実に勝てる必然性を得たというか。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:13:08 ID:NanO02s80
>>767 ああそうか・・なんか無駄に期待しちゃったよw

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:16:12 ID:5cxGwbHg0
>>764
武蔵は斬り合いというスポーツを楽しんでるだけだろ。
好きな事のイメトレすんのは当然。
それが殺人という結果になるだけ。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:19:36 ID:fEftjTky0
しかし、イノタケは今後、どうするつもりなんだろね。
武蔵VS小次郎はやりたくないとコメントしてるようだしな…
とりえあえず吉岡編を伸ばして、
スラムダンクのときみたいに、これからってときに終了のような予感がする

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:19:57 ID:V5SBfVYn0
イメージの中でいくら強くってもドリアンの催眠術みたいなもんだ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:20:47 ID:jHacS7Re0
原作だと武蔵と植田良平って決闘するの?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:20:55 ID:cK8i6sQL0
>>778
>武蔵VS小次郎はやりたくないとコメントしてるようだしな…
それってどこの情報?


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:29:19 ID:a1cVu9g/0
べ、べつに悔しくなんか無いんだから!勝ったのは私なのに本ト愚直なんだから!さっさと這い蹲りなさいよね!

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:40:32 ID:o6Pwv7SX0
>>769
小次郎巨雲のラストで斬りあう前のあの笑顔で終わるとみた

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:44:31 ID:U89iqEzH0
しかし小次郎戦が実現することはなかった・・。
吉岡でフヌケになった武蔵は続く柳生戦でウソのようにボロ負けした

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:45:41 ID:HLaHbOvzO
>>794
黄平と闘った時に既にフラグは立ってただろ。
「その証拠に、俺をどう斬ろうか考えているお前の目は生き生きしているぞ。」
的な台詞が確かあったよな?

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:47:09 ID:6clHhWbt0
伝七郎って読者が一番親近感が持てるキャラっぽいかったので残念だ。
武蔵や小次郎のように天才ではなく、又八みたいに下衆ではない。
普通の人間として苦悩しながら、努力して強くなったのに。
伝七郎や天鬼みたいな普通人目線のキャラを殺して、
天才だけ残せばそれでいいってのか。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:49:38 ID:MPix2XKM0
死合に出てきたんだからしゃーないやん

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:50:07 ID:K+KVfF0T0
>>794
清十郎戦なんてご馳走を前にしてヨダレたらしてるしなw

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:01:47 ID:TcaZMXHH0
武蔵の「早く倒れろよ」って台詞は
倒れなかったらさらに斬らねばならなくなる、
それが嫌だからじゃなかろうか。

あと一刀斎が「我」の代表格みたいに言ってる輩がいるが、
払捨刀や夢想剣からもわかるようにそんなチンケなもんじゃあ
ないだろうよ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:05:02 ID:l6bo2Si90
伝七郎の後は、すぐに一乗寺下り松ってやつですか??

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:05:39 ID:HLaHbOvzO
>>794で遊ぶな。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:11:31 ID:5cxGwbHg0
武蔵と小次郎の今後はイノタケの好きに描いて欲しい。
別に最後決闘しなきゃ絶対面白くならないって訳じゃないし。
原作への義理は巌流島でまたチャンバラごっこやるぐらいで果たせばいいよ。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:18:18 ID:7sGB0viB0
>>789
史実の一刀斎がどうであったかとかは
誰も問題にしてないと思うのですが・・・;^^

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:25:29 ID:TcaZMXHH0
>>774
切腹の際、なんのために介錯があるのか知らんのか?

斬首でさえ、希に頸が胴から離れても
数秒から数十秒ほど意識が残存していた例があるという。

切腹で有名なところだと武市瑞山が三文字を
やってのけているぞ。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:34:01 ID:UduARww30
今読んだんだけど

太刀で腕を切断したあと
接近して脇差を抜刀してわき腹を抉ったってことかな?
光悦が研いですぐの刀ならさぞかし良く通ったことだろうな

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:35:19 ID:TcaZMXHH0
>>793
いや、別に俺も史実のことを問題にしているわけじゃない。
そもそもバガボンドで描かれてる上泉は、
無我どころか我そのもの、真逆であるわけだし。
天地と自己が一体みたいなのを本来、我の思想というのだよ。
むしろそういう思想みたいなのが感じられない、
自然な一刀斎のほうが無我っぽいとさえ言いえる。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:36:50 ID:K+KVfF0T0
>>796
ふむ、達人の言うことは凡人には理解できぬな・・・

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:40:10 ID:5cxGwbHg0
一刀斎、信長の野望では武力70ぐらいだったぞw

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:44:24 ID:TcaZMXHH0
>>797
無我っていうのは「我」というものなんて本来存在しないという考え方。
有我は「我」なるものが実在し、それは本来天地、宇宙と一つであり、
天地と自己を合一させることを目指すというやつ。
だから上泉はむしろ我だってことになる。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:48:15 ID:rjMwhySl0
バガボンドの夢想権之助、いまのところめちゃ弱くかかれてます。
又八みたく、このままはったりな人物像として描くと予想。
イメージできないけど武蔵にある意味勝った、みたいな、
本質的には負けてると容易にわかるように描かれるのでは?

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:58:03 ID:dTt9qcls0
「俺の勝ちだろ、はやく倒れろよ」の解釈は
なに根性出しちゃって・・・倒された相手は「ドサー」って倒れるものだろ?的とか
勝敗後二人立ってるのはおかしい!!一人は倒れておくべき!!みたいな感じと思ったけど

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:58:32 ID:z7c59/TE0
禅問答だなぁ

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:59:33 ID:HamnGKqf0
D・E・N!D・E・N!

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:00:41 ID:HLSZuRM40
バカボン

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:24:11 ID:Ad2ga1VB0
>>798
信長の野望みたいなのだと武力は戦闘指揮能力も兼ねてるのでは?
詳しくは知らないが

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:31:35 ID:ttbTYPkOO
>>700
稚拙w

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:34:00 ID:UduARww30
小次郎と武蔵が戦ってたらどっちが勝ってたかって議論が上であったけど
理を限りなく知った人間同士が戦ったら、相打ちか引き分けが常なんじゃないか
ま、極論だけど。

将棋でも囲碁でもチェスでもなんでもいいけど、バガボンドでいう「理」を全て知った人間同士の戦いだったら
お互い「最良の一手」を間違いなく指していくようなものでしょ
その結果は先手か後手かを決めた時点で決まってるのかも知れないけど。
もし全く同じ環境でやったらって話だったら勝負はつかないんじゃないかな。
同じ環境ったって、立会いだったら太刀の具合や体調、天候や空気の密度にも影響されるんだから
同じ環境なんてありえないんだけど。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:34:00 ID:a1cVu9g/0
今の武蔵は胤舜戦と柳生戦で得た殺気を抑える心、梅軒戦のタケゾウの野獣性とさらにその憎しみを乗り越える想像力、
清十郎戦と小次郎とのイメトレで蘇った武蔵本来の剣の申し子の姿、おまけに名刀まで手に入れちゃって凡夫はもちろん
名人たちでさえ届かない達人の領域にいるんだよな

しかしいまだに自分の心を曝け出せないのは何故だろう

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:35:16 ID:FzvjXJhV0
伝様ー しっかりー

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:39:00 ID:G4N8h26x0
あれ絶対氷川きよしやヨン様好きのばばあ意識してるよな

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:41:53 ID:hO8PU8Np0
「俺の勝ちだろ、早く倒れろ」は武蔵が人の道から外れかかっているってことを描写してんじゃないの?
沢庵やおつうもドン引きしていたようだしな

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:46:01 ID:1kuzUE/10
そして真っ白に燃え尽きて灰になるのさ

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 02:46:08 ID:cLa9fMCxO
早く倒れろよは勝ったけど何も得れてない腑に落ちない気持ちがあらわれたんじゃないかな。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 03:15:51 ID:UduARww30
良く見たら、伝をわき腹を切ったあとの武蔵の目が逝っちゃってる。
テニプリじゃないが、無我の状態なんじゃないか?
清十郎を切ったときと同じような状態。
だから斬った後も自分が何をしたか解らなかったんじゃないかな。

「勝ったのは俺だろ……?」
何で言ったのかを考えるには、武蔵の中で伝七郎がどんな位置にいるのかを考える必要がある。

武蔵は”お前とはもう分かり合えない”と悟ってるし、それは事実なんだろうな。
だから伝七の言葉も届かなかったんだろう。
皆が感じてる、ちぐはぐな感じはそこから来てるんだと思う。

同時に「やめにしねえか、伝七よう」と言ってる
そしてその後、刀を折ってる。
多分よほど簡単に伝七を斬る機会を一度得たにも関わらず、”なぜ今、終わらせない”? などと考えながらも斬らなかった。
これは推察だけど、植田の説得はたぶんまんざらでもなかったろうな。だけど、武蔵にしてみれば、一年前の約束は腹の底に常にあった重いもので
自分と伝七の間にある約束事だったんだし、だからあの場に行った。
「やめにするんだったら、破談にしても構わない」とまで言った。
めんどくさくなってきた。多分来週説明されんだろ。寝る」

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 03:20:06 ID:igDJx8kW0
作者取材の為休載します、まで読んだ

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 04:21:35 ID:ehqIWo9S0
>>794
それは、「我」をお前さんが過小評価してると思うけど。
俺は「我」が最強な奴が最強だと思うよ。
無二斎とかはチッポケな我だったけど。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 04:27:48 ID:aVCzYskR0
門弟との死闘編が楽しみだなぁ
しかしそこまでがまた無駄に長かったり休載入ったりしそうだw

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 04:34:18 ID:Ue+2b6MQ0
伝七郎超かっこいいとおもったらラオウのパクリだったのか。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 07:43:54 ID:dShHls9jO
今更こんなこと言うのも何だが、24巻の おつう に萌えた

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:11:03 ID:7dIP4o5UO
>>764
斬首された瞬間に脳内の血圧が一気に下がり気を失うから、数秒はあり得るが、数十秒は厳しいんじない?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:11:48 ID:wHQNcBdj0
>>786
漫画の主人公は天才じゃないと駄目です

みんな覚醒して超サイヤ人になる方が、漫画としては受けるんだよ

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:12:59 ID:j0ya4Vm60
>>693
いえいえどういたしまして。


つか野牛って、、、、俺のバカ_| ̄|○ ノノノ

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:23:40 ID:ApFcziSr0
24巻が出たので1巻から読み返してみた。
新しいのが出たらやるよね?俺だけ?まあいいわ。

んで思ったのが、巨雲編いらねー。
あれの変わりに武芸者を何人か倒して、
小次郎の不気味な強さと、名を上げる描写が欲しかったな。
まー巨雲編以降、変えて欲しかった所がいくつかある。
なにか不自然な感じがすんだよな。この時代、代役とかありなん?
きもいよな、チラ裏でごめんな。
まあほぼゼロから話を作った吉川英治はすげえって事だわ。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:41:40 ID:b/bp7gaQ0
俺の勝ちだろ、早く倒れろの解釈は

雪が降ってて寒いから、帰らしてくれという解釈でFA?

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:50:36 ID:LJw6PsQAO
>>795
伝の腕を斬り、接近して伝の脇差を抜いて腹に一発。伝は剣が刺さったままバタン。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:25:19 ID:XXVIiOBc0

伝七郎は、脇差に竹光でも差しとけばよかったんだ

武蔵が、伝七郎につかまり、あわてて相手の脇差を抜いたら、中は竹。
伝「ぶぁっはっはっ>∀< 武蔵くぅ〜ん、残念でしたぁ〜ん!!」
武蔵死亡


827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:36:29 ID:J4VDJU/40
このスレいいよね
バキスレの住人も見習って欲しいもんだ

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:01:17 ID:9cXLibrq0
バキは作者自体がDQNだからどうにもならない
ところでこの後は吉岡一門との合戦だよな?
だれを総大将に立てるんだ?
伝の娘?
ばっさり?
カワイソス…

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:10:14 ID:isy6wUzC0
早く倒れろよを見て、るろ剣の抜刀斎が巴の婚約者殺したところを思い出した

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:15:36 ID:XXVIiOBc0
清十郎が死んだときに
「吉岡との長い戦いが始まる」とあったから、
いよいよ、これから10巻くらいかけて
じっくりと吉岡一門とのバトルを描いていくんだろうな

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:15:56 ID:uagxE5os0
もうそんなにがんばるなよ
だろ

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:57:47 ID:X41d077u0
一斉に切りかかってくる吉岡一門を機関銃でなぎ倒す武蔵 という夢を見た。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:00:09 ID:9cXLibrq0
あとは杖術の人と勝負か
こっちは和み系で終わりそうな予感だね

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:01:36 ID:w1WB0BTf0
概出だったらすまんが、戦国-江戸初期には無かったはずの茶ぶ台が登場してるがおかしくねえか?

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:09:02 ID:xk4UJMCJ0
さんざん既出なんだ。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:17:32 ID:0+XiyFQo0
    _、―-、/└ ''Z__            おまえらはベンツや豪邸を見て欲しいと思っても
  _.ニ‐          `ゝ         真っ直ぐ自分の「もの」にしようと考えられない…
  フ                ヽ        ハナっからあきらめて…あげく…
  7 /|ハ/^)ノヽ八ト、      !         ケチな悪戯をして回る
  7イー ,,_ー---‐_,,. -ヽ   |         今回の祭りだってそうだ
   」ニ::-_'l___l''__-=二.| r-、 |    オレは募金ビジネスで1億2億入ると言ってるのに
   .|::::::....,ゝー|:::::::::::::...||コ | |       おまえらはそっちには関心を示さない…
   `iー‐|  _`ー―‐' | ト.| | ト、        負け癖が染み付いてる証拠
     | /L - ' ー-、  V,,ン | \_   この祭りはそんなおまえらの負け癖を
    /| ⊂ニニ⊃ | ∧  |   \ `ー 、_  一掃するいいチャンスだ
_ -‐/  |   ≡    /  ヽ.|    | ̄`―、    さあやれっウスノロども…!
.-‐/   └┼┴┴┴ ′ /l|      |     募金ビジネスで大金を掴め…!
 /     /l|\     /  |:|      |      人生を変えろっ…!
【「資産公開するか…それは人それぞれの考え方」心臓移植必要と2億円超集め渡米のまなちゃん、診断違うことが判明】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161907486/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161681867/
http://sinu-sinu.info/
http://www18.atwiki.jp/sinusinu/

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:22:11 ID:X41d077u0
そういえば又八ってどうなっちゃったんだろ

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:42:32 ID:OlJdcW8I0
>>807

>>588

あと将棋や囲碁したことないだろ?
したことがないか、たいしてして指したこともない人間に限って、よく、
自分にはわからないけど 『最良の一手』 なるものがあって、
最良の一手同士が戦えば、後手・先手の違いにより毎回同じ結末になるというような
ちょっと外した先入観をもってたりする

理ってのは、局面が煮詰まったときに、最後の詰めを誤らないために修得するものだよ
例えば、詰め将棋が出来る状況で、それを見逃さないで、きちんと詰むことが出来るためのスキル

序盤において、最良の一手があるのなら、
誰もが同じ手から指していくことになるが、実際には、誰もが違う一手から初めて分岐していく
いわゆる駒同士が、ある程度接近していないと、理が役に立つ場面にはならない

駒同士が離れている間では、発想で打つ
駒同士がある程度接近して、局面が煮詰まっていない間では、理と発想で打つ
駒同士がある程度接近して、局面が煮詰まってきた間では、理で打つ (詰め将棋)

そして、剣術の話しに戻るけど、相手の思考は、こちらの思考とは違うので、
こちらが、いくら相手の行動を理で先読みして最良の一手のつもりで行動しても、
相手が違う行動を取れば、最良の一手ではなくなってしまう

全ての相手の行動に対応できる最良の一手など存在しないからね
相手のAという行動に対しては、最良の一手でも、相手のBという行動に対しては最良の一手ではない

結局は、ジャンケンと同じで読みあいというランダム要素が入るから
理を極めた同士でも、個体差により、必ず最後には優劣がつく


839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:46:15 ID:ziET+NFz0
武蔵って身の丈6尺3寸(約190センチ)って言うじゃない、
伝は何メートルなのよと・・・。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 12:09:56 ID:ePaA8nMu0
馬場よりでかい・・・

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 12:12:22 ID:pAJYR9Ci0
武蔵165cm
おつう145cm
印影117cm
印旬150cm
小次郎173cm
伝173cm
清十郎132cm

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 12:38:32 ID:VrSwbS+MO
すみませんが24巻って出ましたか?

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 12:39:44 ID:b/bp7gaQ0
>>841
出てる

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 13:05:16 ID:4QtB81610
当時の180くらいって、今で言う200くらいの感覚だよな。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 13:21:41 ID:j1uTVNTE0
おつうや沢庵はショックを受けていたのではなく、
ただ単純に驚いたように思えた。武蔵の実力の高さ、成長に。
ただ、武蔵は「強い相手に斬り殺されて満足」っていう伝を理解できなかったんじゃないかと。
やめにしよう、無駄だ、みたいなことをずっと言ってたから。

だから、「わけがわからねぇ。何言ってやがる?」みたいな心情だったんだろう。
それも心底冷静に。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 13:27:57 ID:Liyj200W0
小次郎が一刀斎に会うことがあれば、現状より弱くなることはないかな?
一刀斎は「俺になれ」=「我」でしょ。
武蔵の追憶シーンでもあったように「理」とは相対するはず。
今後、武蔵は「理」を追求していくことは間違いないと思うんだが、
逆に小次郎が一刀斎から「我」を学ぶことになると…。
それで原作のように武蔵が圧勝するのかもと妄想。
ま、「理」の権化である小次郎が「我」の一刀斎を倒すという展開も見たいけど。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 13:43:14 ID:CXsBFt8u0
>>700
伊藤一刀斎は妾に裏切られて失踪するんだよね。千葉周作の『剣法秘訣』によると。
鎌倉で酔いつぶれたところをはめられて闇討ちされるんだが、相手から刀を奪って撃退した。
このときの技を払捨刀と名づけ、弟子の小野忠明に伝授して行方をくらますんだったかな。

一刀斎と伊勢守の比較はナンセンス。どっちも強いとしか言いようがない。
ただ、ひとつ確かなことは上泉伊勢守は兵法者としても武将としても有能だったが(武田信玄が仕官を請うくらい有能)、
一刀斎は当時の用語で言えば一介の『芸者(芸術者、技術者)』でしかなかったということか。
何が言いたいかというと、生活レベルは伊勢守のほうが格上w


848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:08:05 ID:UduARww30
>>838
知ったか乙

>>807で言ってるのは”極論”の話だって最初に言ってるだろ
「一人でNBAを制覇することも理論上は可能」とかそういうレベルの話。
(実際物理的にどうなのかは知らんが)
それに対して「お前バスケやったことねーだろ」って言われてもね。

それに「個体差により、必ず最後に優劣がつく」とか言ってるけど
>>807でも最後に同じ事を言ってるじゃん。
何知ったかぶってるの?

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:15:41 ID:igDJx8kW0
オセ口のコンピュータは後半の局面は計算が完璧なので人間は絶対勝てません
そらそうです
計算機において人間の処理能力などゴミ以下の存在ですから

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:25:07 ID:wHKD5nxT0
コンピュータがオセロを作り出すことはできない

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:26:30 ID:9cXLibrq0
至言だな
俺はこんなスレでなぜか感動しちまった。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:32:20 ID:OlJdcW8I0
>>848
理論上でも出来ないことは極論でもないよ

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:32:45 ID:E3H5XbM00
>>849
台をうっかりひっくり返す石舟斎には永遠に勝てません

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:39:21 ID:UduARww30
>>852
はいはいw

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:40:01 ID:S978FGUi0
>>853
上泉上泉伊勢守秀綱ならひっくり返す手を掴めそうな気がする

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:41:11 ID:S978FGUi0
上泉上泉ってなんだ…

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:42:13 ID:OlJdcW8I0
>>854
難しくて君にはわからなかったかな?
荒らしにはならないでね

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:53:32 ID:igDJx8kW0
オセ口
オセロ

こんな違いも見抜けないとは…流石に軽いと思っていた

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:02:15 ID:OlJdcW8I0
>>849
オセロは段々指せるマスが少なくなってくるし
分岐が狭まってくるという有限だから、コンピューターが強いらしいね
相手が指す場所も”挟める場所”に限るという予測が成り立つからアルゴリズムも考えやすいらしい

将棋や囲碁みたいに右脳と左脳を使うゲームだと、
発想と言う不純物が入るから、どうしても理だけで作ることは出来ない
わざと良い駒を取らせて、こちらに有利に運ぶ戦略もあることだしね

結局のところ、コンピューターの考えのもとになるアルゴリズムは人間が作らなきゃいけないわけで、
反応速度はコンピューターの勝ちだけど、状況に応じて柔軟に対応する発想力は人間の勝ちということかな

発想力が重視される分野だと、それだけコンピューターのプログラムも弱いというか評価されてないしね
特にコンピューター囲碁なんてオママゴトとか言われてるし


860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:10:06 ID:igDJx8kW0
それは終盤だけの話だが、計算スピードが対局の持ち時間に対して速いって
だけだし、やっぱ人間様にはかなわないんだよね

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:13:14 ID:S978FGUi0
チェスなんかはもうコンピューターと世界チャンピオンがほぼ互角だけどな

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:46:33 ID:H+VX9vxa0
>>847 「俺になれ」=「我」っておかしくないか。
ただ単に、俺くらい強くなれって単純な解釈でいいんでわ?


863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:49:02 ID:d1y8S5I6O
早く倒れろ云々は武蔵の子供っぽさを表してると思った
子供の決闘ごっことかで「おまえが負けなんだから倒れろよ〜」みたいな


864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:51:38 ID:d1y8S5I6O
スマソ>>694の方がそれっぽいな


865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 16:32:17 ID:1S1lKJPL0
武蔵は内面風貌ともに1年ではなく
5年くらい経ったかのような変わりようだよな
吉岡の面々とかも祇園の老けっぷりは5年以上経ったような
感じだよな、あと植田も若い感じが消えてたね
清十郎と伝七郎はあまり変わってない感じだけど

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 16:37:08 ID:RBj2HZUE0
武蔵は伝七郎を理解できなかったんだよな。

伝七郎は最期の最期まで伝七郎らしさを出しただけ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 16:50:02 ID:n/giY9TxO
みんな伝が大好きだな

868 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/27(金) 17:11:02 ID:LPpKlJIY0
別に囲碁は「発想」が入るからコンピューターにとって難しいわけじゃなくて

序盤の局面が果てしなく多いから難しいだけさ

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:12:45 ID:4QtB81610
>>716に同意

870 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/10/27(金) 17:17:45 ID:LPpKlJIY0
「俺の勝ちだろ、はやく倒れろよ」の解釈は

武蔵が伝のこと嫌いなだけw

これ以上でも以下でもない

伝の「伝統的な武士道」みたいなのが嫌いなだけ

精神論が嫌いなだけ

今の武蔵は純粋に「技」を極めようとしてるわけだから

また武蔵も年取ったり家族や仲間を意識するようになったらそうなるんだろうがな


871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:20:10 ID:4QtB81610
まぁ確かに五輪の書の内容に近づいてはいるな。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:21:44 ID:TmtVKLwP0
相手が立っていては勝った気分になれない
負けを潔く認めて無理せず早く倒れて楽になりなよ、ってことじゃないの?

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:28:16 ID:PYlzk2x50
>>866
たぶん、そのある種の欠落に武蔵も今後気づくんじゃないかな
で、回想で伝登場

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:36:50 ID:mFRU4PRu0
人生20年の弥生時代ですら平均身長160あるってのに。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:37:24 ID:9cXLibrq0
ねーよw

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:39:20 ID:mFRU4PRu0
晩年の老害武蔵はもう・・・悟りぶりっこで低俗極まってる。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:40:12 ID:mFRU4PRu0
>>875
男の平均の話な。160くらいだよ。
人骨化石からのデータ。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 17:52:42 ID:ehqIWo9S0
「俺の勝ちだろ、はやく倒れろよ」は
伝が嫌いとかそういうのじゃないだろ。
ここの住人は何を見てるんだ。

勝ったのは自分の筈なのに伝の満足そうな顔を見て「おい・・・?」となったんだよ。
梅軒戦から勝つ事に虚しさを覚え始めていた。
清十郎戦でそれは更に顕著になった。
そしてここに来て負けたのに最高の生涯を終えたかのように満足そうな顔の伝七郎―という流れ。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:26:50 ID:IkvUSc9f0
つーか
そこらへんの雑魚と同じ強さだからあー言ったんじゃないの?

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:28:25 ID:4QtB81610
>伝が嫌いとかそういうのじゃないだろ。

ネタに反応されてもねぇ

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:31:23 ID:V5SBfVYn0
まあ、最後は、こんな生き方するんじゃなかったっていって死ぬんだけどな

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:42:48 ID:gOx/4T100
死ぬまでは描かれません

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:45:48 ID:XpKcFAct0
イノタケには、又八をこれ以上ないってくらいの惨めな死に方描いてほしいな。
俺はそこにカタルシスを求める。

もう又と武蔵を対比させる必然はないでしょ?

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:49:05 ID:HLaHbOvzO
お前ら大事なこと忘れてるな。
武蔵は元々快楽殺人狂なんだぜ。
自分が如何にして相手を斬り伏せるか、自分の全てをぶつけられる相手なのか、それ以外興味無し。



あ、おつうにはちょっと興味あるわ。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 19:19:46 ID:oZHdFIAZ0
木製フィギュア造りにも興味あるよ

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 19:35:27 ID:igDJx8kW0
実はこの
┌――┐
| ◎ |
|    |
| ◎ |
└――┘
   切りこそ奴の本質

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 20:02:19 ID:0AlYootnO
>>880
モタリケはガチw

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 20:54:14 ID:GqmnwWE10
イノタケが脱腸フェチなのはわかった

でも腹かっさばいて飛び出るのは普通は小腸
しかし伝のは明らかに形・太さから大腸
だが大腸は横行結腸が背中に固定されてるため
仮に下行結腸以下が飛び出たとしてもそれはへそから肛門までの長さに過ぎない
あんなにどっさり出るのは小腸

グロい絵を描きたければもっと解剖の本読んで描いた方がいいな

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:03:19 ID:dMYlO8bk0
グロい絵を描きたかったなら、もっと生々しく描くだろ。
おまえが知識をひけらかしたいのはわかった。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:05:44 ID:2FVDY3Mw0
宮本武蔵
身長:6尺(182cm) 体重:ヒミツ(はあと)
特技:人斬り、金策(猿岩石並みに旅をしましたがお金に困ったと言う話がありません)
趣味:お絵かき、フィギュア作り、工作(馬具とか作ってます)、書道
親族:父、母、姉、甥(伊織きゅんって言います。カワイイデスよ)
備考:童貞、女性との交際経験ナシのピュアボウイです。よろしくね

ってことはどうでも良いとして、現代の古流の剣術使いの眼鏡率の高さはどうなんだ?
演武会とかの写真を見ると7割以上が眼鏡っ子だぞ・・・
そりゃ現代じゃ斬った張ったする訳じゃないんだから関係ないんだろうけど
仮にも武術なのに激しく動くたびに眼鏡をかけ直す光景はかなり不思議な光景だよなぁ
見た目もかっこ悪いし

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:08:17 ID:ziET+NFz0
>>840
馬場でなくて、チェ・ホンマンだよねw

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:08:47 ID:gQcdXHkz0
あの時代は、眼鏡は高価なもので、かけてる事はステータスだったんじゃないの?
北朝鮮の幹部がみな眼鏡なのは富の象徴だからだと聞いたが。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:15:04 ID:a53ZpwHp0
秘剣電光丸 最強

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:35:58 ID:AWrvDkL50
>>892

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 21:55:28 ID:fEftjTky0
吉岡編に入ってから人が死に過ぎだよな
宍戸梅軒の頃までは、あまり殺してなかったのにね
小次郎編のときに、人を殺し過ぎて
イノタケが少し壊れたかなw

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:04:21 ID:IkvUSc9f0
そういう漫画でしよ

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:05:21 ID:1y6qsJjV0
武蔵の頃が一番人殺してるだろ

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:05:59 ID:1y6qsJjV0
すまん
たけぞうね

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:24:07 ID:2CXUWSmIO
どなたか武蔵が宮本と名乗る前の名前なんだったか教えてくださぃ

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:28:09 ID:5peLdl3w0
発売されたばかりの常務島耕作5巻に

「放浪生活者(バガボンド)」って単語
「新免武三(誤字じゃないよ)」って脇役

が出てる件w
弘兼と交流あるのかな

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:29:44 ID:86vUMWFL0
新免タケゾー!!!

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:29:51 ID:AmZVhQKnO
新免じゃないの?
詳しく調べた訳じゃないけど。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:30:44 ID:86vUMWFL0
だってパパは
新免無二斎だもん

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:33:51 ID:2CXUWSmIO
そぅです!新免です!ありがとぅござぃます

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 23:16:17 ID:HtfkNZTK0
バカボン

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 23:46:13 ID:k4oXCzaH0
鐘巻先生ーっ

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 23:47:54 ID:fEftjTky0
武蔵が佐々木小次郎の名前を知らないのもヘンだよな
そこらへんにいる浪人でも小次郎の名を知ってるのに
武蔵が知らないのはおかしいだろw

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 23:55:49 ID:SsYRRbHP0
武蔵って海外でも知名度あるんだね
バガボンドも海外で売ってるのかな

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 00:11:47 ID:Zw0eHjar0
武蔵の話より小次郎の話の方がおもしろいよ
関ヶ原後の小次郎は書くのかね

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 00:14:19 ID:TTkfmDO70
>>908
原作の吉川の本がかなり有名

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 00:37:53 ID:sTUuIfHp0
バがボンドと寄生獣は外人にもぜひ読ませたいな

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 00:41:44 ID:zkBfjKqO0
ヤフーのトップにバガボンドの広告が出てる

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 00:58:39 ID:YW/jpaUMO
>>907武蔵は世間話とかしなさそうだから、知らないのも無理はない

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:00:34 ID:irPqUyRP0
アマゾンみると海外でも評価高いみたいだね。
1巻の評価
http://www.amazon.com/Vagabond-1-Takehiko-Inoue/dp/1591160340/sr=8-3/qid=1161964744/ref=pd_bbs_sr_3/104-4003546-9778332?ie=UTF8&s=books

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:01:57 ID:+sNo+dT40
>>908
テレビで海外(ヨーロッパ)で売れ行きがいい3つの中に紹介されてた。
アトは、NARUTOと、もう1つ忘れた

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:03:29 ID:zL8fUJSg0
海外でうけるには画力必須だからな。
高橋留美子とか例外もあるけど、オタク限定だろうし。
(大友や井上も海外じゃオタクしか知らないか)
例外はドラゴンボールぐらい。

海外でマンガ描いてるアメコミ作家とかが
バガボンドをどう評価するのか興味あるんだけど
どっかで誰か井上について言ってないの?

917 :915:2006/10/28(土) 01:06:45 ID:+sNo+dT40
テレビみた限りでは、やっぱり日本色でてるのがいいんじゃないかと思ったけどな。
バガボンド=侍、NARUTO=忍者。


ドラゴンボールってそんなに売れてるの?

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:20:20 ID:7LQxk9330
NARUTOは小学生向け漫画だろ

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:23:22 ID:+GZZKpybO
>>917
そんなに売れてる

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:23:30 ID:gddeOV7C0
海外の人には、ドラゴンボールはベジータ編までで見るのを止めるように薦めたい
名作は名作のままで終えるのがいい

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:30:32 ID:sTUuIfHp0
普通にフリーザ編までだろ、セル編までやったらパクリがばれる

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:41:57 ID:ly/trQbw0
フリーザ編までに一票

海外ではクリリンがスーパーサイヤ人3になれるとかなれないとか・・・。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:42:42 ID:+GZZKpybO
スレ違いだけど?

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 01:48:36 ID:gddeOV7C0
>>921
パクリ?
何をパクッてるの?

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:09:05 ID:oYJjQP3X0
すいません24巻買ったんだけど23巻よんでなくて
話が分からない清十郎どうやってしんだの?だれか23巻詳しく説明して><

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:10:57 ID:Yq0l2/zg0
買えよw

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:18:03 ID:QAv7w1eM0
清十郎は袈裟がけにまっぷたつ
これまででもっともむごいです。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:23:15 ID:oYJjQP3X0
買う時間がないんです;;細かくいってください
清十郎とえっちした奴は清十郎の死をなんかいってたのかな

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:35:46 ID:HWrQBcGnO
又八が切れて清十郎殺した

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:41:40 ID:ly/trQbw0
>>928
23巻は小次郎メインだぞ?清十郎は21〜22巻

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:45:11 ID:wfQhWVKx0
もうさっさと吉岡終わらせて小次郎編でいいよ。
んで一刀斎叩っ斬るとこ見せてくれ。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:47:00 ID:oYJjQP3X0
じゃぁ22巻も読んでない予感・・本屋帰ってくるときもう閉まってるし
コンビにでうってんの24巻だけだし( p_q) シクシク

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:53:31 ID:Yq0l2/zg0
>>932
amazonでまとめて買えばいいじゃない

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 02:59:27 ID:7LQxk9330
パソで読めばいいのにね(´・ω・`)

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 03:11:59 ID:yaPrtm0x0
>>934
P2Pと申したか

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 04:05:33 ID:q6G2JetL0
ぎあい

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 04:12:49 ID:EAsmFfS2O
上泉よりも弟子で甥の疋田のほうが強いだろう。柳生宗厳に三度立ち会い三度倒した。
ただ教え方が下手だったんだろうな。あとアピール。もったいない

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 04:39:20 ID:pGkw8g+30
吉岡一門と宝蔵院と戦う順番逆じゃない?

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 04:43:28 ID:sJZ57Uvz0
イノタケ版の方が構成が良い気がする不思議な余韻

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 04:45:42 ID:ly/trQbw0
ずばり上泉より強い根拠は?

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 05:13:30 ID:zRpp+TSoO
武蔵の台詞は日本人によくあるヒロイズム批判じゃないか?
勝負を避ける機会はあったのに実力で負けて死んで、死の美学を振りかざして死ぬバカがいるから。
しかも妻子と仲間を残してな。
はた迷惑な事この上ない。
道理をわきまえてる人間なら問題はうまく解決するもんだ。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 05:44:47 ID:DQeK2I9R0
改めて読んだら最初の伝は強いな
不意打ちの一発以外は武蔵の剣を全てかわしてる
そして一の太刀入れたところで火事により見逃してあげてる

そこから成長しないまま戦ったインシュン戦
インシュンも全部かわしてたから強く見えるが武蔵が弱すぎただけか

それから一年で凄い成長だな
せめて3年くらいにしろよな


943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:00:49 ID:BRC7uyMY0
>>942
昔は一年が1459日だったんですよ

無知なやつは死んだ方がいいよm9(^Д^)

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:01:00 ID:s0X1y2Il0
一年で野人が達人になっちゃったからなぁ。ありえねぇ。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:10:15 ID:Yq0l2/zg0
元々素質はあったんだし、別にいいじゃん
理も実はガキの頃から知ってたってオチだし

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:12:57 ID:F6p4QjpZ0
いや、ありえる!!
12巻で武蔵って岩山に登ったよな
岩山って、おそらく登る時より降りる時の方が難しいだろう
武蔵は、足に釘が刺さって傷口が膿んだ状態で、それをやり遂げた
ドラゴンボールの悟空もカリン塔に登って強くなったし、十分にありえる!!

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:16:38 ID:EvxmOtBZ0
ガキの頃の時点でヘタしたら親父より強かったかも。
実戦経験では話にならないが

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 06:17:37 ID:GU+5v3PA0
そういえば又八どうしたかな

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 07:00:57 ID:Iyz9uzfJ0
13で武芸者ぬっ殺してるんだから規格外なんだろ。
祗園が、斬撃よけた武蔵に「普通は人間にはそんなことはできんぞ」
とか言ってたから、ゴリラみたいなもん。もともと強くて、
自分なりに普通の剣術に対処できる方法に目覚めればいいだけで、
基礎から習って、ある流派の技術体系をマスターする必要はないんだろ。
小次郎は逆に、経験豊富な達人レベルのあらゆる兵法の技術を
ツンデレ英才教育で身につけてるんだな。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 07:02:28 ID:y4sgS9cS0
最初から読み返すと武蔵のキャラも変わった
それは成長なのかもしれんけど、なんか作風も変わった感じ

やっぱ胤舜戦の頃が面白い
武蔵の若さ・荒々しさがなおそう思わせるのかもしれんけど、
当時はセリフ回しにもリズムと迫力があって
なんか最近は脚本にも勢いってか熱さがいまいち感じられん

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 07:03:55 ID:vBTd4GLc0
桜木だって3ヶ月ですごい選手になったじゃないか

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 07:04:40 ID:vBTd4GLc0
4ヶ月か

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 07:08:12 ID:3PaGt4lp0
>>949
司馬遼太郎の小説なんかだと、「武蔵の兵法は屠殺から出発した」なんて書かれてる。
すごいこと書くなと思ったけど、どうもそんな感じがしないでもないな。
武蔵だけなんだよな、誰からも学ばずに実際の格闘から体系を打ち立てた兵法家は。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 08:36:45 ID:EAsmFfS2O
>>940          柳生との勝負など、全て疋田豊五郎が対戦している。上州時代【長野家】からずっと
一緒に行動し免許皆伝にもなっている。実質上泉の跡を継いだのは疋田。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 09:12:39 ID:jD+iwGSq0
>>953
いやいやいや、あの人がいるだろ
陰流を作った・・・えーと、だれだって?

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:12:35 ID:GVDi4R3b0
バカボン

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:33:10 ID:rx439u4c0
伝も逝ったか・・・

最後に成ってキャラを立たせたのは良かったけど
武蔵には最後まで「おっさん」扱い

「お前が最後の相手で良かった」と言われても
動揺する事無く冷静に「勝負」だけに拘っている
武蔵を描きたかったらしいが、ちょっと不憫だね
まあ、おかげで醜顔のキャラにしては群を抜いて
好印象で読者の心に残ったわけだが

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:38:00 ID:6LKx2wHg0
伝七郎の生き方、考え方は
全くオレの琴線に響かなかった

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:42:01 ID:FwH2NIn/0
>>958
同意
なんかブツブツ顔だし
ようやくキモキャラが死んだかって感じだ

スレで一般人代表みたいに書かれてたが
あの醜顔が一般人代表だったら怖い

醜顔+ゴツイ体格に、女々しい性格というのが痛い

気を悪くしたら済まぬ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:44:51 ID:zL8fUJSg0
腐女子発見!

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:44:52 ID:U+wlpnAH0
ワキゲもさもさで汗だくでフンフン言っててキモかったな


962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:55:42 ID:VD7HY7Ky0
はなしの流れ無視してソマソさけど、気になるので。
なんで最近になって「バガボンド」のロゴ変更したのだろう?

俺あのポップな感じは未だになじめないのだが、みんなどうよ?
あれ、営業側の意見なのか、イノタケが心変わりしたのか??

ひょっとして、前のロゴは「ガ」がちいさくて「バカボンド」と読む厨が多かったせいか?

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 11:06:46 ID:EJ9m3RRa0
お杉婆さんの存在が中途半端になっているのが原作ファンとしては哀しい

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 11:11:54 ID:qjZ/UaMS0
>>962
イノタケが一新したくて変えた とか言ってた気がする。HPで。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 11:34:52 ID:VD7HY7Ky0
>>914
米国アマゾンの評価読んできた。
アメリカ人に(といってもヲタだろうけど)ここまで理解、評価されるって嬉しいなあ・・・・。

でも「台詞すべてが英訳されてないのが・・・」なんて感想読むと、日本人に生まれてヨカッタス
また、コメント書いた是認がイノタケの画力と再構築されたストーリーにぞっこんみたいだ。

なかでも「俺が一番好きなきゃらはタクアンだ」ってのには笑えると同時に、人種の壁は越えたなと思たよ。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 11:48:43 ID:qjZ/UaMS0
>人種の壁は越えた

どゆこと?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 11:53:36 ID:U+wlpnAH0
外人がハゲ髭坊主ラブだぜ素敵じゃあないか

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 12:06:45 ID:9uQPcbwx0
24巻放流まだぁ〜〜?

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 12:14:46 ID:jxVnxFJ70
意味不明
頭の弱い人間が多いなここは

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 12:19:11 ID:3n5xhLRg0
まさか脇差で刺してるとわな

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 12:33:20 ID:VCWzbvPE0
ドイツで人気だときいた

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 13:22:12 ID:6U2b+RT50
武蔵は、伝七郎の手のみを落とし、伝七郎自身は殺さずに終わらせようとした。
ただ、伝七郎は、最期の瞬間で親父の幻想に出会い、ほんの少しだけ武芸者として自身の
限界を超えて、武蔵を捕らえる事に成功した。武蔵は、伝七郎の脇差しを抜いて
伝七郎を殺さずを得なかった。そうしなければ、武蔵が切られていた。皮肉な結果だな。



973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 13:34:27 ID:7gwYWQnW0
>>972
マジレスしていいのかな
最初に腹まで斬ってるだろ
脇差しではとどめに突いてるだけ

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 13:56:41 ID:MyoG+Krn0
バガボンドって単行本で一気に読んだほうがおもしろいよね?

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 13:58:41 ID:U+wlpnAH0
単行本でもあっという間に読み終わっちゃうからな

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:11:25 ID:/NXF7yrH0
柳生で武蔵がボーとしてるところに庄田が斬りかかったのって、完全な足首狙いかね?
怖いけど何かいいよね

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:41:18 ID:+aY/irxJ0
なんか最近のイノタケはリアルのリハビリの指導員の男とか伝の妻とか見てると
脇キャラを魅力的に描くのが下手になってる気がする、スラダンから退化しまくり

あいつら見てて読者が嫌悪感以外の感情湧くのか?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:51:23 ID:U+wlpnAH0
今週号読んでないけど
伝の妻嫌なやつなの?

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:52:34 ID:qjZ/UaMS0
2行目はまぁ気持ちはわかるが
嫌悪感とかないけどオレは

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:58:46 ID:fKo6dcDBO
次から伝を慕う吉岡一門と武蔵の戦になる訳だから回想で伝出まくりな気がするんだが

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:59:20 ID:XRuKb55y0
俺は伝妻の描かれ方に特に嫌悪感抱いたりはしないがな
武家の女性は万事控えめという時代の話なんだし

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:09:50 ID:ZtUgfVsU0
伝は近藤勇がモデルなんだろ?

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:24:10 ID:7gwYWQnW0
で、伝は吉岡拳法の名を守れたのだろうか

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:25:17 ID:PhnjoCCa0
松井って伝がモデルなんだろ?

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:32:36 ID:nFXvkFLW0
まぁ植田さんが最強だけどな。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:32:38 ID:wMcaloig0
>>984
逆だろ逆
伝七郎のモデルが にしこり
しかし、井上の予言というか暗示は
ずばり適中してるから凄いね
伝七郎の左腕をぶったぎったら
にしこりの左腕まで折れたんだから
ということは…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>983
敗れたのだから守れなかった

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:39:12 ID:DPgL9IkT0
伝七郎・・・・


        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:43:21 ID:wMcaloig0
顔とか愚直さとか
あそこまで似せて描いてもらったら
にしこりも嬉しいだろうな。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:43:46 ID:HL2VH/F90
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ         お
       f彡イ彡彡ィ/     f    ヾユ  fヱ‐ォ         前
       f/ミヽ======<|  へ lr=〈 へ  フ   よ  ら
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋   リ   い  し
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      ぞ  く
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :  て
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:44:05 ID:1M8+HDkJ0
絵が少し手抜きはいってきたかなーってのは思うかな

それにしても、この人「天才キャラ」好きだよな
天才と努力家の2人に分けてかくけど、無駄に天才が多いし
優遇されてる気がする

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:48:07 ID:45jgyLGn0
鐘巻先生は達者にしとるかね?

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:48:29 ID:GVDi4R3b0
成る程・・・・バカボン

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 15:48:43 ID:ZxOcoqXv0
新スレは?

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:20:28 ID:MwzRIGUoO
松井秀喜 vs 鈴木隆行

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:24:11 ID:h5lSsbe20
たてたよ。
井上雄彦 【バガボンド】 統合スレ45 WATER&墨
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1162020143/

一応画集の名前もいれといたよ。


996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:26:02 ID:fKf9CzUB0
今回は角川ネタ使わないんだなヲタwwwwwwwwwwwwww

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:27:07 ID:ZxOcoqXv0
>>995

>>996
死ね

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:27:44 ID:h5lSsbe20
>996
それをいうならキャベツだろ?w

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:28:29 ID:25YdeZuL0
うぉっまぶし

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 16:28:52 ID:ZxOcoqXv0
      ____     __             _             ____/ ̄ ̄Z____
     / _    /___/  Z_____   ___/ / _          /                /
      ̄ /  ,イ___   ___/ /  /--, /___/ __/ /__  ___/  _/7   ,7  /二/ __/
     /  _ ~゙、    /  / / / ,/  / __/ ̄Z_/  ___ // ___▽/  / /_____/
   __/  //  /__/  /  ヽ_/// /∠_   _/7 // ̄/_/  _/~~ r '" / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  / _,. -'" /___∧___/  /~ ̄ ̄ / _/  /   ヽ./  ̄S E T S U'      ̄//         /
   ̄                  ̄ ̄ ̄  /__/T H E S N A T C H E R   /二´7   /7   /
                                     _,--,_/....,....,______//  /--'   /
                                    7 ./コ / / ,/ // ̄~  / /    /
                                    ヽ二77`'''"_/ ヽ__/  /______/
                                         ̄ ̄


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)