5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作/佐藤大輔】皇国の守護者 17【画/伊藤悠】

1 :かいーし:2006/11/20(月) 02:05:09 ID:TpUupjGv0
前スレ
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 16【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161775922/

関連スレ
ウルトラジャンプ総合スレ PART24
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161770124/

ウルトラジャンプ公式
http://ultra.shueisha.co.jp/
皇国の守護者 スペシャルサイト
ttp://annex.s-manga.net/koukoku/


2 :長谷部タイ子:2006/11/20(月) 02:05:47 ID:H/8prHv80
導尿カテーテル2げと

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:07:05 ID:mrXLInHx0
4巻まだ?

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:07:08 ID:TpUupjGv0
過去ログ
1 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1087806304/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1087/1087806304.html
2 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1092311174/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1092/1092311174.html
3 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1095158045/
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?comic6/2/comic/1095158045/
4 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1109259099/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1109/1109259099.html
5 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1117731574/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1117/1117731574.html
6 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1125109762/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1125/1125109762.html
7 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129804844/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1129/1129804844.html
8 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1134096251/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1134/1134096251.html
9 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1139832948/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1139/1139832948.html
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145758731/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1145/1145758731.html


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:07:42 ID:TpUupjGv0
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1147699649/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1147/1147699649.html
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1149341186/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1149/1149341186.html
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1152246363/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1152/1152246363.html
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1155103209/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1155/1155103209.html
15 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158674653/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1158/1158674653.html


6 :おわーり:2006/11/20(月) 02:08:39 ID:TpUupjGv0
【佐藤大輔】皇国の守護者 【part13】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1160303111/
佐藤大輔 憎みきれないろく(69)でなし
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162529541/

佐藤大輔御大という苦難を乗り越えてゆくスレ11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159892151/

【2ch】佐藤大輔関連過去ログ倉庫【各板】
http://www.geocities.jp/kako2ch_4/daisuke_s/

801板のスレは各自で探してください。


7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:13:44 ID:BR4hj5gQ0
Q.『皇国の守護者』の舞台をこちらの歴史に置き換えるといつぐらい?

1804年ナポレオン皇帝即位(フランス第一帝政)
1812年仏軍ロシア遠征←帝国はこのあたり?
1815年ワーテルローの戦い

1832年シリングが電信機を発明
1837年モールスがモールス符号を考案
1847年リムファイア方式の金属薬莢登場←皇国はここらへん

1861年-1865年南北戦争(Civil War)
1862年リチャード・ジョーダン・ガトリングがガトリング砲発明
1871年ガス圧を利用するホチキス機関銃が登場
1884年反動を利用したマキシム機関銃開発
以降、国家総力戦の時代へ

ちなみに十九世紀です。念のため。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:17:33 ID:TpUupjGv0
でも航空機はもうあるのね。

ちなみにライト兄弟の初飛行は1903年12月7日。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:21:18 ID:GfqsFWxV0
翼竜を一概に航空機と同質といっていいものかな



ちょっとネタバレになるかもしんないけど
人に慣らすのに相当苦労がかかったりするのに

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:23:02 ID:Zktbh9JW0
道術兵とか剣牙虎とか天龍とかいる時点で現実の歴史と比較しても無駄

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:25:53 ID:zBchRr9O0
>>7
異世界の話なので無意味。失せとけ。
> ID:TpUupjGv0
竜は航空機ではない。ああ、ネタバレになるが某はあるな。

あと、
>飯1回抜きぐらいならなんとかなるだろ。
厳冬期の異国で、一日動きっぱなしの兵隊が、メシ抜き? 体力切れて動けない兵士が出るぞ。
百歩譲って人は動けても馬は動けない。本来北方の動物ではないので。

>帝国の人たちは皇国よりさらに北方から来てるのにそんなに寒いのが気になるのかねw
人間は本来寒冷地に適応した生物ではない。シベリアに住んでようが北極に住んでようが、
寒けりゃ寒がるし限界超えたら死ぬ。
ちなみに冬の北太平洋なら海に落ちて数分で確実に死ぬ。

原作読んでるのか?お前。つか凍死云々が知りたければ、デブの著作でなら死戦の太平洋でも読んでろ。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:39:56 ID:TpUupjGv0
>11
お前は朝飯1回抜いたぐらいで、もう働けなくなるのか。
贅沢になれた先進国の人だな。
戦時中の日本軍なんか、飯抜きでシベリアでも戦ってるぞ。
太平洋戦では勿論餓死者もでてるが、それは数ヶ月も食料が無かったからの話。
1回抜いたぐらいで戦えないなんて大げさなw

それから海じゃなくて河でしょ。それも膝ぐらいの深度の。
コケタだけで即死亡って、相当寒いですよ。
で、それより更に寒いとこから来てる帝国軍が、寒さに慣れてないのが不可思議。
ロシアに攻め込んだナポレオンやヒトラーが、冬将軍に苦しめられるのは有名な話だが。
独逸に攻め込んだスターリンが、独逸の寒さに苦しめられる。。なんてねえ・・・。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:46:34 ID:UB/00MG60
旧軍の精神論者の人だったのか(;^ω^)

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:51:19 ID:YahJsDBs0
どんな人間だって寒いもんは寒いだろ
慣れてるか慣れてないかの違いはあるだろうが

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:54:10 ID:TpUupjGv0
馬付きで60人死んでも無理やり渡河して来るぐらいの根性があるなら、それぐらいなんとかしたら?
1回飯抜くより、そっちの方がよほど堪えるよ。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 02:58:57 ID:YaqyVW4n0
はいはい終わーーり!

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:11:44 ID:iWX2ZNvNO
結局自分が温い場所にいるから言える論理だな
何で〜しないんだ? すれば終わりじゃん。とかいうやつは、
そう思うのは勝手だが、普通はそうならないからいちいち書き込むな

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:14:31 ID:ngaP/Fw80
>>12
精神論かざされてもねえ。
燃料無かったら体温維持できんと人間は死ぬ。
そりゃもうあっさりと。
俺は昔山やってたが、春山でカロリー不足で、昼間にたいしたこと無い高度で死んだ男を知ってる。
まあお前さんは異空間からエネルギーを取り込んで
体温維持できるかもしれないが、ほかの人間にそれを求めなさんな。

ところで、ソ連軍も冬季戦には苦しんでるよ。
ただ慣れてるだけでね。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:15:44 ID:P8DwiQ5u0
まあ、もうちょっとして2月ぐらいになったらリアル北領にでも来て
た め し て み れ ば いいじゃない


命の保障はしないがな。
なお北東北あたりでも充分体験は可能だぞ、と現地住民より(゜∀゜)
マイナス1度もあれば関東でだって簡単に凍死できるのよー

ちなみに「寒い」よりも「痛い」。北海道ほどじゃないがマイナス10度くらいで
雪降ってる日だと、早く中入らないとまじで死ぬ…と思うときがある。
針で刺されるようにびりびり痛いんだもんよ。
北領戦争じゃさらに寝床がない、飯もろくにない、極度の疲労、凍傷、死の恐怖…と
何連コンボも加わるのかと思うともう正気の沙汰じゃねーなと…

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:17:26 ID:h48zC6hz0
>>15
カミは元々渡河点に篭る皇国軍を過大評価していたから
無理を押して攻めても容易に勝てるとは思ってないわけで。
飯抜きで半日頑張って、それで勝てなかったら凍死者が出始める。
一日以上粘られたら全滅するかもしれない。
しかも篭る敵はカミ隊の飯切れを知ってるかもしれない。
そして飯が切れて体力と気力の欠けた自軍兵士は
短時間攻略の可能性が費えた瞬間に士気が崩壊してしまうかもしれない。
以上の「かもしれない」を脳裏に置いた上で
それでも前進を強行できるほどカミは神経が太くなかったってだけだな。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:20:06 ID:V7FkVBEu0
とりあえず>>1

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 05:17:19 ID:puh60Nk8O
北陸も寒いぜ
皮膚感覚で寒さを痛いと感じるときは大体零下だよな
寒いの好きだから吹雪いてるとテンション上がる

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 06:29:21 ID:1Otye/J+O
ああ、>>1

貴官は>>1を誇りに思うべきだ

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 06:57:07 ID:K2S7G3Du0
>>1
乙だニャー

>>12
とりあえず軍装一式背負って真冬の北海道もしくは東北を行軍しながら、
一日二食もしくは一食しか糧食を取らずに、
ルートの途中に渡河を入れてみるといいと思うよ ( ´ー`)

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 07:08:55 ID:Am0nI3zX0
氷点下の元軍事行動はしたことなくても
スポーツやったことある奴なら、一食抜くことでどれだけ体が動かなくなるかは容易に想像できそうだけどな

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 07:21:40 ID:gmyueDL10
                     ┌───────────
                     │  >>1乙して下さい。
            /"フ    │    なにしろ これから
             /ン´   .:│     新スレですので。
        r―‐-‐'i     └、 ,──────────
        i===゚=ニヽ ...   _ソ
       ヾ6,, ゚д゚) ::...:.   ...
       (._,ニ=y='_),   ..::. .::.
      i::::::,:、、::::。:i.i:lヽ    :..::.
      l::::::l :::ヾ.、:。l.l::| ::ヽ.
     l:::::::l ::::::::ヾ、l.l::|ヽ::::::ゝ            , -='';;;.,
     |:::::::|[v‐{]=ロ=[} `v、`l'i´`i        (д゚;9;;;''
      .匸ア::::::::::::::i:。::::|.   `i.i、_,.!         z=ニ、_,)
      |:::::::::::::::::l:::::::|    `ー'         /:::::/:::::::ヽ
       |::::::::::::::::::l:::::::|              /:::::/::::::::::::i
        |::::::::::::::::::i|:::::::!            f/:::::/::::::::::::::l
        |__:::::::::::||__,ゝ           /´、ー'=i´、。,`i=l]
       |三| |三|            /ヾ//::::|l_ `_,,|::::i
       i;;ー'i i;;ー'ヽ           r‐'ー-, i:::::'´ ̄:l.l.i´`、'
          ゙= '' `''='           ̄  ムー―‐ミンヾ-'

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 07:59:05 ID:bSY64f7+0
AAあるのか。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 07:59:19 ID:gmyueDL10
連投失礼します。
自分は皇国AAをまとめました。
つttp://jojoaa.web.fc2.com/comicaa.html

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 08:00:18 ID:hanwH33i0
千早…かわいいよ…千早

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 08:04:15 ID:Am0nI3zX0
「終わーり」AAマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 08:20:58 ID:3e/Shj2r0
>>1
貴様のスレを採用だニャー

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:04:26 ID:JRFCJzFDO
コミックス2巻の夢精寸前のシーンで新城が「姉上には子供の時以来、指一本触れてないのに・・」とか言ってるんだが、この連載当時は原作の9巻は出てなかったんだろうか?

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:21:33 ID:AdcZ6vwL0
極寒冷地における戦闘で飯も食わずしかも渡渉戦闘を命じられた兵士が、
命令の限界を理由に謀叛・反乱・錯乱を起こさないと言う保障は無い。

ゲームの中の戦争でなくてリアルに人間が戦ってる戦争を描いてるんだから、
それくらいの事は想定しないとダメだって。

>>12
>戦時中の日本軍なんか、飯抜きでシベリアでも戦ってるぞ。

 戦時中とは恐らくWWIIを指すと思うけど、その時点で糞ロスケとガチでやりあったのは終戦2週間前と記憶している。
 しかも、その主戦場は満州北東地域で残念ながらシベリアではない。
 さらに言うと千島列島守備隊が連合軍と多少大喧嘩しているが、その時点で千島では飯だけは豊富にあった。
 なんせ俺のじいさん千島守備隊だった関係で寒冷地戦闘だけは耳タコに話を聞いてるからね。

 仮にノモンハン事件の事を指すのだとしたら、日本軍が一方的に敗北した一番の理由はずばり[飯]
 腹ペコで戦闘にならなかった。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:28:37 ID:IXMRnoo90
北領(北海道)の田舎には未だ支援物資(4巻)届かず・・・。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:49:12 ID:yLjjgJIv0
>>33
ユーリアが兵士を徒渉させたのか?とクラウスに聞き返すシーンはそこなんだろうな
なんぼ忠誠心が高いといっても、人間切れるときは切れるんだろうから

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:50:53 ID:VvBJ3Bpf0
今月号読んだ。

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  羽鳥!羽鳥!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 09:55:26 ID:kOS3S1wH0
>>28
わかった、君は任務を果たした。
ん?すこし疲れておるようだな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:04:59 ID:C3FwdxDN0
>>37
ちょww死亡フラグwww

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:27:15 ID:/f2H/d9V0
>28は(現実世界に)目覚める事は無かった。


40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:31:12 ID:IYz+oo6/0
皇国スレ住人のために か

…まるで神だ 子供のくせに

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:45:34 ID:SAxRpArB0
 や つ ら
皇国スレ住人は それに足る読者だったのか?
>>28… …

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:56:12 ID:cad2SO/i0
原作ネタバレスレ貼られてないよな…?

【佐藤大輔】皇国の守護者-3-再(ネタバレ可)【伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1161778814/

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:00:54 ID:TpUupjGv0
1回飯ぬいたぐらいで、何が「反乱の恐れ」だ。あほかよw
随分と帝国兵は士気が低い連中だなw北朝鮮ならとっくにクーデターが起きている事だろう。

だいたい飯1回抜いたぐらいで、「旧軍の精神論は・・・」なんていえるレベルか?
こりゃ有事の際、飯食う暇も無いぐらいの戦渦に晒されるのは当たり前だと思うけど、自衛隊のみなさんは
1回ご飯抜いただけで、もう戦いたくないとかいって反乱起こしちゃうのかね。
ありえねえw現代の先進国でもありえないが、今よりも強い封建的世界の「帝国」じゃもっとありえんな。

それに、そんなに「慎重な指揮官」なら輜重残して前進なんかするか?
大体、輜重残したのは前進速度を速めるためだろうに、その後輜重を待つために停止して
ずっと待っておくというのがナンセンス。何のために前進したのかね。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:10:16 ID:+JAxhowG0
じゃあこうしよう。

皇国の守護者OFF 二泊三日の旅
開催地 北海道
服装 普段着
持ち物 水筒、カロリーメイト(1食分)

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:12:01 ID:xwfMgEV70
ニートが家にいて一食抜くのとはわけが違う。
スポーツの経験すらない奴にはわからんだろうがな。

あと、上朝鮮の軍隊は今現在(法的にはともかく)戦場にいるわけじゃない。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:13:56 ID:TpUupjGv0
・1980年代、ソ連北海道に進攻!
     ↓
・自衛隊出動!
     ↓
・ソ連軍、連日連夜の猛攻で、自衛隊員朝ごはん食べれず!
     ↓
・自衛隊崩壊!北海道はソ連が占領!

こうですか?解りません(><

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:15:03 ID:exEDW+j20
>>44
いやいやせめて八甲田に(ry

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:17:27 ID:C3FwdxDN0
自分に都合の悪いレスは無視するという
典型的な池沼ですな

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:18:50 ID:exEDW+j20
まあ朝ごはん言いたいだけちゃうんかと

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:21:05 ID:aplQfsjO0
>>43
4〜5回ご飯抜く可能性が無いと言い切れる根拠は何?
輜重無視しして前進、陣地選定、休憩の後に輜重到着、飯食って戦意を保って突撃するのは悪いこと?
それとも疲れ切って突撃した方が利口なの?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:22:36 ID:RIihhf3b0
>>32
Σ (゚Д゚;)
どこまでエロゲなんだよ

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:28:29 ID:TpUupjGv0
>50
状況が切迫しているから、委細構わず前進して攻撃しろって指揮官が言ってた。
4〜5回飯を抜く可能性は、後方を帝国軍が掌握している事からもまず無いと考えられる。
大体、600人で守ってる所を前と横から8000人で攻撃して、押しつぶせないとでも?

それにお腹が空いて困ることよりも重要なのは、敵本体をミスミス本土へ撤退させてしまう事や、
ユーリアたんが危惧していた後方航路の遮断策の方。

状況が切迫しているのに、悠長にご飯の準備?
まるでミッドウエーで、敵機動部隊を発見しておきながら、悠長に武装交換なんぞをやっておって
先制攻撃食らったどこかの指揮官みたいだね。


53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:32:06 ID:33//zAhK0
遂にUJ12月号発売!
やったあああああああ漸く!!
漸く皇国の続き蛾よめるううううううううううううう!!!111111
うおおおおおおおおおおおお表紙カッコEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
俺は皇国を読むぞ! ジョジョーッ!!あああああああああああああああ
妹尾の体からありえないものが生えてるうううううううううううあああああああくぁwせdrftgyふじこlp;

あのこれ以上ないような引きから2ヶ月、
「兵藤と妹尾はどうなったんだ…まあまず死んじゃってるんだろうけど…でもなんとか!なんとか助かってたりするかもしないかも」
とか悶々としつつ一日千秋の思いで待ち続けた漫画の最初のページがこれw


   オ   ニ   か


ていうかこの兵藤と妹尾の死に様は漫画オリジナルなのか。
伊藤女史は構成力が足りないとかで原作付きを描いてるらしいけど、
演出に関してはマジで天才の域だな。
兵藤のシーンも「痛えーっ」なんてなんともストレートで野暮ったい、
しかし兵藤らしいセリフの連呼であんなに「痛そう」に描けるとは…

ところで凄いツラの新キャラ羽鳥君が守原の行動を予想してるけど、
味方の行動を予測してなんか意味があるのかな?
それとも外見に相応しく、なんか企んでるのか?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:33:15 ID:Jnrh/OGc0
>>43
何不自由なく生活して、一色抜くぐらいなら何の問題ないが。
この時点で彼らはまず
@既に何日間も戦い続けている。
A騎兵分の食事より歩兵に優先されていた(陣地攻撃中)
B渡河した後は安全なルート確保のため、輜重を置いてまず索敵しながら先行

既に割りと疲れ果てている状態で、飯抜いて急速も出来ずに死地に前進?
そりゃ全滅する可能性あるからカミンスキーもやらんわ。

有事の際に飯食う暇も無いって、馬鹿か? 
相手も同じ状況なんだから24時間ずっと戦闘が行えるわけないだろ?

パソコンに張り付いて、絶えずジャンクフードで腹膨らませられるニートは
まず外に出てから帰って来い。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:37:32 ID:I4CceEnj0
>>53
「痛えーーーーッ」はいいよね…
妹尾のとこの旗を視認して呆然とした隙をつかれて二度三度、
そして「おまえもあやまりにくるのか」

もうね、もう 涙 が

そのあと見開きで
「第十一大隊前へ」なんてやられちゃあ号泣だよ!11!1!

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:38:43 ID:yLjjgJIv0
耳まで真っ赤にして机上の空論振りかざす馬鹿が居るのはこのスレですか?
まぁそれはともかく・・・
まぁなんだ、ゲレンデにでも行って朝昼抜きでリフト30本も滑ればわかんでねーの?
ゲレは最低でも安比かニセコか富良野クラスだな、極寒冷地で空腹のまま運動するとどうなるか
嫌っつうくらいわかんだろ、あの戦場には暖房の効いたレストハウスもレストランも無いし
帰りに浸かる温泉もねぇしな

重装備抱えて何日もドンパチしてりゃ疲労は積み重なるし、それに絶えず死の危険と隣り合わせの戦場だからな
理不尽な命令を指揮官が忌諱するのは絶えず己の命に不安がるからだってのを理解した方が良いぞ


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:39:22 ID:yldse06v0
>>53
伊藤女史は行間を読める人だから原作付きでいいんでない?
本当に全てを手がけられる人なんて極々一部だろ。
漫画編集社が送り込む漫画畑脚本家付きだと最近流行りの媚び媚びキャラ漫画になるので
食指に合わないことが多いし。

58 :53:2006/11/20(月) 11:44:42 ID:33//zAhK0
>>57
俺は原作付きがいいとか悪いとか書いてないぞ…

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:50:08 ID:dzDHyO900
| ̄ ̄|_     
( ゚Д゚) 腹も減ってきたのでこの話題も終わ――り


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:52:17 ID:aplQfsjO0
>>52
8000人って人数どこから出てきましたか?
つか、相手が籠もって(仮定しての行軍)るのにどうやって先制攻撃を食らうんだよ
あの丘は移動要塞か何かか?
戦闘開始されたらそれこそ飯抜きの可能性が高いのに
食えるときに食って、休息して鋭気を保って突撃して何か都合悪いか?

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:55:44 ID:H/tXR5wsO
>>43
「1回」てのは何処から沸いたんだろう。不可思議なり。
やはり、朝ごは(ry

>>53
魔導官は外のみならず内の脅威にも対する必要があるからね。
イタチだが「踊る」の大杉漣みたいに。

なんせ、魔属らしいからね!
(前スレより)

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:04:17 ID:h48zC6hz0
>>43
一食じゃすまないからね。
補給ラインを復旧させないと、以降永続的に飯が届かない。
「今日は飯抜きだ。明日もあさっても飯抜きだ」と言われて
それでも兵隊は戦えるというわけかおめでてーな。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:08:06 ID:h48zC6hz0
>>52
その後方との連絡線を新城隊が寸断したんだ。
だからカミ隊に於いては後方を皇国軍に扼されている状況。
また防戦する皇国軍が600人だという証拠は?
それが疑わしいとカミは最初に述べているだろ?

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:25:17 ID:IYz+oo6/0
TpUupjGv0はリアル若菜。
莫迦め。食料不足の兵に裂帛の意志なぞあるか。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:27:54 ID:tuqzjLd2O
じゃあ おまえも >>1に 乙に くる のか……

腹減ったなあ。
旨いと評判のモンゴル軍の戦闘糧食を食べてみたい。
皇国世界の戦闘糧食ってどんなんだろ?


66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:30:42 ID:SfXpkk/oO
北領で4巻手にしたヤシいるか?
寒いから無駄足踏みたくねー

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:56:04 ID:/f2H/d9V0
>65
システムとしての戦闘糧食は未だ出現して無いだろうねぇ。
最終局面でも握り飯だし。
近代化して間もないのに輜重重視っていう
史実と比べると皇国軍は珍しい存在だが
そこですら個人携帯食は無いから帝国はもっと大変なんだろうなぁ
あれ?乾パンらしき物の存在の記述有ったよな?漫画でも。
まぁ、これから開発、もしくは現場で必要に迫られて「原型」が出来る頃かな?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:02:43 ID:p42Pf7rZ0
乾パンはないな、洋餅(パン)ならあったが

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:12:56 ID:zBchRr9O0
>ID:TpUupjGv0
スレを立てたことだけは褒めてやるから、さっさと失せて二度と出てくるな。
原作が出ないからあら捜しがどうのこうのと言ってたが、まともに原作も読めていないのに
あら捜しとは片腹痛い。
まあ、せっかくの季節だし、冬休みに19世紀初頭程度の装備でシベリア寒中踏破とかやってみたら?
死んだら線香くらいはくれてやるよ。
>>67
携行糧食はあったっけか。兵糧丸か餅くらいのものかもしれないが。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:14:21 ID:TpUupjGv0
常識で考えて、1回飯抜いただけで戦えなくなるなんてありえねえだろう・・・妄信したくなるのは解るが
おかしいものはおかしいね。

飽食の時代になれた、先進国とはわけが違う。

それに4回も5回も抜かなくちゃいけなくなるという妄想は、どこから出てきたんだ?
もしかしたら死んじゃうかもしれないから戦わないとかいうレベルと同じじゃねえかそんなの。
後方の確保を考えたら、そんなことはありえない。

輜重を守る事を優先しすぎて、敵陣地を攻撃する事をやめたのは、明らかに戦略ミスだ。
ユーリアたんも素直に喜んでないぞ。


もう、耳まで真っ赤にしてるのは、どっちなのやら。呆れるね。



71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:17:35 ID:TpUupjGv0
1回飯を抜く話を、シベリアで何ヶ月も掛けて寒中突破する話にすり替えるなよw
なんでそこまで必死なんw

大体、河で60人死んでも突破するぐらい急いでいるんなら、1回飯を抜くぐらい、ガマンして攻撃しろ。
明らかに優先順位を間違えている。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:18:12 ID:TpUupjGv0



つうか、なんで俺は自分で立てたスレを自分で荒さにゃならんのだ。。。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:19:49 ID:aplQfsjO0
>>70
まず現時点で1回、丘までに1回、戦闘中に1回、長引けばもう1回、輸送が途絶えたら勝つまで飯無し

少なくともこの時点で丘を襲撃した場合ほぼ1日飯無しとなる
さらに休息無しの行軍になり疲労困憊
人間は意志力でごまかせるが馬はそうは行かない
爆発力無い騎兵連隊がどれほど役に立つやら

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:21:57 ID:tuqzjLd2O
もし俺が皇国世界の住人で軍人だったら、冷たいパンより温かい握飯の方が絶対良いな。
もちろん副官を付けれる地位まで出世します。
でも、上流階級の生まれで無くても可能なのかな?


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:23:43 ID:dzDHyO900
さすが飛龍を航空機扱いする人は突っ込みどことが違うな

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:24:43 ID:FVndHrvW0
>74
主人公じゃないと無理

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:25:57 ID:yrikCz8E0
※この物語はフィクションです。リアルがどうでも無理なものは無理。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:27:06 ID:1Otye/J+O
ようやく今月号を読んだ

取り急ぎ一言
新城乙

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:28:12 ID:FyDslqsR0
>>ID:TpUupjGv0
昼飯食ったか?
とりあえず今から久しぶりに外に出て真っ直ぐ北に向かって歩けよ、六時間ほど。
で、飲まず食わずでそのまま折り返して来い。
それでもまだ長文書き込む元気が残ってたら相手してやるよ。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:28:50 ID:TpUupjGv0
>75
六稜郭要塞戦では、普通に航空機的に使用してるけど?

あ、ネタバレしちゃったよ、こんちくしょうめ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:29:51 ID:TpUupjGv0
無理、これからバイトだ・・・。




自分は、もうこれ以上戦いたくありません!青旗を上げます!

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:31:22 ID:FVndHrvW0
さよなら南国の若菜

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:38:11 ID:zOoTpAkx0
アロハ着てレイぶら下げてウクレレ装備の若菜を想像した
ぼんぼんにはお似合いだな…

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:38:49 ID:PsIJShzS0
池沼は消えるまで厄介ごと残すな

まるで若n

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:39:18 ID:TpUupjGv0
俺が若菜ならお前は守原中将閣下だな。
お腹が空いたから、戦いを放棄して逃げ出すあたりがそっくり。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:40:16 ID:mvkIAtcp0
あの動きにくい防寒装備の上に、装備持って戦闘>移動の繰り返し。
これだけでかなり消耗するのに戦場は寒さ厳しい地域だったりすれば、食事1食どころか水をちょっと切らしただけでもバタバタ人が倒れ、死ぬ。

しかも雪食うと水分補給は出来ても、内臓が冷えて体温維持に支障が出る。(作内では水分も雪からではたいして取れないと言ってるし)
そんな状況で1食抜こうものなら次ぎの戦闘では満足に動けず嬲り殺しにされるよ。

ぶっちゃけ、普通に寒冷地で生活してる人々が1日何食摂ってるのかわかってるんだろうか?(暖房施設の中に居ない状態での話)
まあ、普通に考えれば、1食くらい抜いても余裕なんてのはありえないお話。


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:40:16 ID:exEDW+j20
いわゆる某半島関連スレで言うところの「勝利宣言」ですかww

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:40:55 ID:TpUupjGv0
ちょっと撤退する構えを見せてやると、直ぐに勝利宣言を出したくなるのが

いかにも小物の厨房って感じだね。

まさに若菜はお前。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:42:11 ID:TpUupjGv0
1食抜いただけで、なぶり殺しとか本気でいってるの?

精神を疑うよ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:42:13 ID:J1ZjEtY10
今月のUJまだこっち出て無いんで単行本だけ昼休憩にGET。
漆原と金森に切なくなりながらバルクホルンが格好よくて
カミンスキィが良い味出てて巻末おまけに和んだ。そんな感じ。
「執事喫茶!!」「執事喫茶!!」「執事喫茶!!」「執事喫茶!!」

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:42:43 ID:FVndHrvW0
>89
取り合えず徹底的にずれてる寒さの認識をどうにかしておくれ、論外だ

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:43:51 ID:mvkIAtcp0
これって釣り掘状態?w

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:45:02 ID:IYz+oo6/0
Wikipedeiaの「体温」の項目の一文。

恒温動物にあっては、食物を体内で化学分解することにより発生する熱が体温の源となっている。
このように発生した熱によって暖められた血液等の体液が血管などを通じて
全身に循環することで生物は熱を持つこととなる。


飯も食わなきゃ体温が維持できない。
そんな状態で0度に近い冷水につかったらどうなる事やら。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:45:07 ID:TpUupjGv0
>86
北海道に住んでる人を馬鹿にしてるんじゃないか、お前。

ましてや、帝国軍はその北海道より更に北からきてるんだがw

そういえば佐藤御大の東西日本分裂モノでもあったよな。
ロシアの冬を、厳しく捉えすぎだって、ロシア人が怒るシーンw

まさしく、その状況だな。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:45:12 ID:Jnrh/OGc0
>>85
お腹がすいたら、とか以前の問題で輜重に積んであるのが食べ物だけとか思ってる
時点で馬鹿丸出し。

自分に都合悪いレスは完全無視し、否定されてる論理ばっかり繰り返すのは
ただの荒らしだからさ、頭冷やしてくれ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:45:50 ID:9F8sIgDPO
どうでもいい。

やっぱり水軍の飯は陸より旨いのかなぁ?

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:46:21 ID:M0BHvDLGO
絵にひかれジャケ買いした
…敵の名前難しすぎじゃね?

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:46:58 ID:1Otye/J+O
「装備に乱れのある者は腕立て50回!」でほんとにやらされていた
戦争中の水木しげるみたいな奴
よくぞ生き残った(泣)

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:47:09 ID:H0DylIjM0
バキにも毎回の如くでてるだろ?

「腹いっぱい飯食った奴が勝つ」

そういうことさ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:47:18 ID:FVndHrvW0
フルネームで呼ぼうとしなければなんとかなるよ

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:51:06 ID:TpUupjGv0
カミンスキーは手持ちの食料だけを持たせて騎兵を輜重よりも前進させたんだろ?

なぜ前進させたのか。それは輜重がいたら速度が鈍って、陣地を攻撃するのが遅れるからだ。

で、いざ陣地を攻撃する前になって「輜重が来るまで待ちます」はおかしいだろ?
飯を食ってから攻撃するのなら、輜重と共に移動しておけよ。
そうすれば待つ必要なんか無い。どの道、先に進んでも輜重が来るまで、陣地に攻撃はしないからだ。

要するに、カミンスキーは飯を食べずに陣地を攻撃するつもりだった。

つまり、あのシーンは輜重を救う為に、陣地攻撃を取りやめているのだ。

明らかに不自然だ。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:51:43 ID:ed/XCuDy0
ID:TpUupjGv0の頭の中は年中南国なんだろうな
おまけに運動したこと無い引きこもり;;

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:52:09 ID:jbCRY1SW0
( ゚д゚)ポカーン

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:52:22 ID:exEDW+j20
いいから早くバイト行けよw 俺みたいに自宅作業じゃないんだろ?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:53:15 ID:jbCRY1SW0
>>104
馬鹿者!もっと引き付けてから攻撃せんか!

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:53:57 ID:IYz+oo6/0
道民の俺からすると一番馬鹿にされたと思った書き込みは>>94だな。
>>86にゃ暖房施設の中に居ない状態での話と書いてあんのに北海道引き合いに出すのかよ。
未だに道民がイヌイットみたいに年中氷の中でアザラシとか狩って生きてるとでも言いたいのか。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:58:56 ID:mvkIAtcp0
判りやすい例としては防寒装備+20kgの重りを背負ってマイナス5度〜10度付近の設定の冷凍室で半日何も喰わず時速4kmの設定のランニング機でずっと歩いてればどうなるかやってみればいいw
それだけで立ち上がることすらできなくなるからw

その上で戦場では風のせいで体感温度は更に下がり、更に殺し合い。足元は雪のせいで滑るし不安定or動きづらい

どう考えても戦闘できる状態ではないw

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:02:59 ID:7KDxso5a0
なんか評判いいみたいなんで試しに一巻買ってみたら面白かった。
前線の泥臭さ(雪だけど)がたまらん。
ついさっき一気に四巻まで買っちまったじゃねーか。
原作も買ってしまいそうだけど、もう完結してんの?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:03:43 ID:Jnrh/OGc0
>>101
その認識自体が間違ってるんだが。
輜重と一緒になって威力捜索をしながら陣地に向かっていては迅速さに欠けるから、
騎馬隊を分離させて先行し安全を確保し、輜重隊は安全が確保された道を全速力。

遭遇戦闘になった際に騎馬だけなら身軽というのもあるしね。
輜重と一緒では後退もままならないし、混乱に陥る可能性がある。

ただ今回は皇国側に導術という高性能レーダーが合ったため、行動を察知され
輜重を奇襲されるという結果になったんだがね。



110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:05:46 ID:aplQfsjO0
>>101
攻める前の休憩、輜重来て、飯携帯で即行動するため
輜重と来ると、休息時間が無い

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:05:51 ID:GfqsFWxV0
>もう完結してんの?
ははは
ははは

君、わかって言ってるんじゃないのかね?


112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:06:06 ID:H0DylIjM0
確かに現在冷たい所で住んでる人は
暖かい家と飯があるから外出できるわけで

渡河時点で目の前で知り合いがポンポン死んで
目を閉じてもママンの顔より死んだ仲間の顔が目に映るわけだ
しかも何時自分の番が来るか判らない訳で

さらに飯抜きって言われれば顔と素行の良いおぼっちゃまの
匙加減一つで死にたくは無いわなー

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:12:32 ID:5S2WiORY0
>>104に指摘されてバイトに行ったのかな?w

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:14:39 ID:yLjjgJIv0
>>101
カミンスキィの部隊は騎馬隊なのを忘れてないか?
人間なら気合いと根性で戦闘できるかも知れないが
馬はそうはいかないし、それに寒冷地だから馬も消耗している
イヌイットの世界では橇を牽くイヌやウマにも温かい食事を提供してるくらいだ

戦闘が連続し極限の精神状態になりつつある兵士にとって
温かい食事を摂ってから戦闘を開始できることの重要さを
もう少し理解した方が良い

敗北感とか劣等感とかそう言うものに苛まれるかも知れないが
実際の戦闘に於いて食事の重要性を蔑ろにするのは
些かを通り越して不用意すぎる


115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:17:45 ID:0LfiMaJ50
ノルウェー軍の冬期携帯食料は一食で7000カロリーもの熱量があるが、
厳寒期に戦闘行為をするさいにはこれでも足りず、追加で糧食を配布している。
つまり、北嶺のような環境ではそんくらいにカロリーを摂取してないと
体力が続かない。
まして、連日野営しててろくに休息もとれん環境だからね・・・

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:18:26 ID:mvkIAtcp0
まあ、食事のある部隊と1食抜いたら10万円くれる部隊とどっちに配属されたい?って聞かれたら迷わず食事有りのほう希望するわな。
空腹でまともに戦えず死亡とかマジ勘弁



117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:26:45 ID:mi1gvkSp0
なんつーか、冬戦争でソ連軍はフィンランドの冬に敗北したって事実を知らんのだろうか?
>輜重を無視しろといってる奴

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:42:55 ID:JRFCJzFDO
盛り上がってるとこで悪いが
ど う で も い い
だってコレ漫画ですよ?
もっと理屈に合わん事があるだろ
竜が空飛ぶのとかさW

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:45:23 ID:I4CceEnj0
笹島がマフラーで帽子押さえてるの「モ・エー」
今月号UJでもやっててわろた。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:46:54 ID:yLjjgJIv0
ファンタジーはリアルを積み上げた上に存在するから価値がある
そういうものなんだよ
一から十までファンタジーな世界なんざなにも面白くねぇだろ

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:47:26 ID:rwbPJh37O
>118
いや、普通考えて空飛ぶだろ、龍。
何がおかしいんだ?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:48:34 ID:oWEDMcNP0
>>118
その「理屈に合わない111!」と声高に主張している内容が
現実の理屈に合致してないから叩かれまくってるわけだが。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:55:25 ID:9X9fq+Lp0
>>118
竜が空を飛ぶ世界はリアルとはいえないけど
人が零下の世界で下手に水に漬かったら死ぬのはリアルだよ。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:55:45 ID:PGbgoqAT0
寒さと飢えで兵の体力だけでなく、指揮官の判断力も減退するだろうしな…
っていうか漫画版だけでもカミンが腹ペコの馬で突撃はできません、って言ってたのにな。
とりあえず一食抜けとか言ってる奴は今度バイトに行く前に何も食わずにいけ。んで屋外作業で4時間も働けば判るだろうよ。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:00:31 ID:yG1Q8Np/0
肉体労働のバイトやったことのある人が言ってたけど
朝飯を食べると食べないとでは雲泥、天地の差があるってさ。
それに加えて奴らは熱を取られながら雪中行軍してるんだぜ……。

実際学生をしているくらいじゃ朝飯についてそれほどの重要性を見出せないだろうが。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:03:33 ID:9X9fq+Lp0
>>124
俺倉庫でバイトしてるけど、
一食抜くくらいでも休憩中にあったかいマックスコーヒーのんどきゃ何とかなるよ。

寒風吹きすさぶ北嶺で渡河までした軍隊が、
砂糖たっぷりの黒茶一杯で戦闘できるとは到底思えんけどね。
馬は飯抜きか雪掘って下生えでも食わすんかね。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:05:17 ID:tuqzjLd2O
>>107
確かに冬季や山岳戦闘を得意とする部隊は現代においても準特殊部隊や精鋭部隊扱いされてるものな。
それほど過酷という事だろう。


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:10:43 ID:gDJ6ezjs0
>>127
霧の立ち籠もった山は本気で怖いよ。
雪が積もってると、足下も怪しくて余計疲れるし。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:16:51 ID:WvGESYY90
>>26のムーミンが気になる

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:17:35 ID:K2S7G3Du0
寒いというだけで体力と精神力が奪われるものさね…まして空腹なら尚更。

北関東の冬山であっても、食料抜きで下山するとなると死ぬ思いだそうですよ。
無事に下界に到達してから「山をなめるなぁぁぁ!」としこたま怒られた学生時代。
…よく生きてたな、俺ら。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:21:15 ID:0dFu31HoO
友達にめちゃめちゃ萌えるから読んでみろと言われたんだが
このツンデレっぽい女指揮官が主人公とラブラブにでもなるのか?

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:22:28 ID:gDJ6ezjs0
>>130
自分は寒いより、見通しが利かない恐怖が大きかったなぁ。
ましてや敵兵がいるとかなると、より精神的疲労も大きそうだ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:24:26 ID:oWEDMcNP0
>>131
それは恐らく「燃える」の間違いだ。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:29:47 ID:tuqzjLd2O
>>126
千葉県人でつか?
マッ缶良いよね!

>>128
冬の山は最早凶器です。
俺も死にかけた事がある。
北領は別に山岳地帯じゃないのが救いだな。
この当時の皇国主流の戦い方である会戦は広い平野が無ければ出来ないのか?
教えてエロい人。


135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:34:34 ID:K2S7G3Du0
>>132
視界はよかったんだけど、登山道を降りきって駐車場が見えてきたときに、
横殴りの雪が降りだしてゾッとした。すげぇ怖かった。
山にいる間に食料を食べきったのはあの一回きりだったけど、死ななかったのは運以外のなにもんでもない。

これがクソ重い装備を背負って、敵兵(+猛獣)がどこから出てくるかわからんかったら、
どれだけ恐ろしいかは想像するに余りある。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:36:26 ID:GfqsFWxV0
>>131
君の目は節穴か?
一巻表紙を見たまえ、主人公とヒロイン揃い踏みではないか
このカップルに萌える漫画なのだよ

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:39:12 ID:9X9fq+Lp0
>>132
>見通しが利かない
これは確かに怖い。
この間初めて一人で富士山にご来光見に行ったんだけど、
周囲が暗いって言うか黒くてパニック起こしかけた。

>>131
最終的には首絞められるよ、そいつ。

>>134
25歳。千葉市民。マジでお勧め。

大協約世界の当時の戦争の主な戦い方は、
大規模な戦力同士で一気にやり合って、早々に片をつけて負担を減らす、
ていう形らしいから平野には限らないけど、大軍が容易に運動できる場所が望ましいと思う。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:39:17 ID:oWEDMcNP0
>>134
広いほうが「数の利」を生かしやすいってのがある。
狭い場所で戦っても、そこで戦闘できる人数には限りがあるから
局地戦にしかならないし、そういった狭い空間での戦闘は
少勢でも大軍と戦いやすい。

たとえば、フットサルのコートで片方が5人でもう一方が11人いても
六人は控えになって結局5:5で戦うことになり、数が少ない側も
勝つ可能性が出てくる。が、サッカーコートとなれば、5:11となり、
5人のチームが勝つ可能性は限りなく低くなる。ここで11人側が
圧倒的に勝利できれば二回目の試合をやる必要はなくなるし、
なにより圧倒的勝利になる確立が高い。

ほかにもいろいろな理由があるが、語り始めると収拾が付かないので
詳しくは軍板にでも行って聞いてくれ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:41:19 ID:GfqsFWxV0
>>134
おらむつかしい戦術とかはよくわかんねけども

皇国の地図を見る限り、皇国って我らが日本と違って
大体平野7:山岳3くらいの真っ平らな国なのね
山は皇都をぐるりと囲む程度しかない

だから当然そんな国の中でしか戦をしたことのない陸軍なら
とるべき戦術も限られるのでは、と

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:51:04 ID:mOT2AJpx0
千葉県民はこの際舞浜サーバーに閉じ込めるべきではないのか

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:57:05 ID:aplQfsjO0
「アメリカの千葉」とかという単語を思い出した
何がどうかは判らないが

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:39:00 ID:w1qRbENy0
ワーテルローの場合ではフランス軍全部で5キロ以上長さにわたって横に並んでるぜ。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:41:42 ID:w1qRbENy0
あと雪中での戦闘がどのようなものか気になる人は
WW2のイタリア軍の話だが「雪の中の軍曹」を読むべし

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:42:14 ID:66PMXePm0
四巻の「誇らしいです」でおしっこ漏れそうになった
兵藤×漆原が最萌えだったが
新城×金森に改宗した

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:45:58 ID:GfqsFWxV0
まことにすまないが
その系統の記号を使う話は数字板でやってもらえないか?

ただでえピリピリしてるところに
さらに荒れる恐れがあるでな

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:49:55 ID:slOvcuks0
単行本派で4巻読んだおもれー

一つ疑問なんだけど、予備隊はどうして尻穴の大隊と戦ったの?
輜重隊叩いたんだからそのまま時間まで隠れてるか逃げるかすりゃよかったんじゃね?

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:51:27 ID:oWEDMcNP0
>>146
尻穴の大隊とは戦ってないが。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:52:55 ID:slOvcuks0
>>147
予備隊囲んでたのは尻穴の隊じゃなかったの??

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:54:58 ID:oWEDMcNP0
>>148
尻穴は騎兵大隊を率いているんだが。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:54:59 ID:UB/00MG60
輜重隊叩いたところでバルクホルンの部隊に捕捉され、逃げられなくなったから。
降伏前に言ってるじゃん、貴官の部隊のおかげで降伏せざる終えなくなったって。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:59:47 ID:QqivxpgA0
数字じゃなくて数学板じゃねぇのか?
掛け算の話だろ?

しかし想像以上に大協約は無視されるなぁ。
バルク回収してなきゃほんとに全滅してたんじゃねぇかってくらい、
青旗の重み無い。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:59:49 ID:slOvcuks0
あーそーなんだ
輜重叩いてバルクホルンから逃げて尻穴大隊に捕まったのかと思ってた
捕まえたのはバルクホルン隊の残りってことね

会社終わったらもっかい読んでみる

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:02:55 ID:UB/00MG60
所詮歩兵だから騎兵に機動力では勝てない
復帰したバルクホルンの部隊に捕捉されて身動き取れなくなったところで後続の尻穴本体に包囲てなところか

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:04:20 ID:zeZQa3KWO
ここの>>1は、2月に埼玉側から荒川を泳いで渡って、皇居まで食パン一枚だけで歩いてくれ。
そうすればこのスレの皆が誉めてくれるよ。
服を乾かす時間はくれるが、速歩でお願いします。

なお、温度管理が厳しいハーゲンダッツを保管しているような倉庫は−30度。
そこの作業員は連続作業40分で交代させるそうだ。
なお−5度の区画では連続2時間程度で交代。真夏ならば気温差60度を体感できる環境。
俺は来年の4月からこういうところで働きます。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:05:19 ID:w1qRbENy0
>154
イキロ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:05:21 ID:dKOcxcwu0
みんな・・・みんな、いなくなっちゃたよ・・・
(´;ω;`)



157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:06:43 ID:slOvcuks0
>>154
禿げ食い放題じゃまいか

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:08:53 ID:/f2H/d9V0
猪野いるじゃん。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:10:17 ID:w1qRbENy0
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< シツジキッサシツジキッサ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< シツジキッサシツジキッサシツジキッサ
シツジキッサ      >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:18:57 ID:exEDW+j20
  0
(´・ω・`) しょぼんのAAが金森に見えてならない

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:26:36 ID:K2S7G3Du0
>>154
…生きるって戦いだな。体に気をつけて頑張ってくれ。

今までモブとしてちょこちょこ出ていた名も無き兵卒が生き残っていて感慨深い。
「死ぬ覚悟はできとりますッ!」(うる覚え)のおっちゃんも生きてたな。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:27:12 ID:zBchRr9O0
誰か>>1の主張と、それに対するみんなの反論をまとめてくれ。
俺やりかけたんだけど、途中で心が折れた。

・戦闘で機先を制するよりも飯食うほうが大事なのはおかしい
・輜重隊を切り離したのにわざわざ敵の面前でもう一度合流させるのはおかしい
・飯を抜くのも一食だけだし、その後食えるんだからごちゃごちゃ言うな
・北領より北の国に住んでる連中なら北領の冬くらい問題ない。
・雪ぐらいで大の男がごちゃごちゃ言うな
・膝までの小川で心臓麻痺だの凍死だのありえない
・龍は航空機.
・俺は賢くて正しい。断じて若菜ではない

彼の主張はこんなもんか?
それにしても皇国スレでここまで面白く跳ね回る>>1も前代未聞だな。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:35:50 ID:w1qRbENy0
間違いなく、
司令官が真っ先に逃げて、それ以下全部壊乱して荷物捨てて逃げてる上
自分らも一週間逃げててどうしようもない状態の軍隊に裂帛の意思があると
抜かせる若菜

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:40:20 ID:f1XbETwn0
働き者の馬鹿だけは戦場にいらんという格言があったな

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:41:47 ID:PhHNsnOP0
漆原が死んだ時、目から液体が流れてるけど、あれって、血なのか、涙なのか、どっち?


166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:48:24 ID:AWS8qIUXO
血涙。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:49:28 ID:wJVjOYnA0
ケツアナはさ、
別働隊が200も動いてるんだったらわざわざ急いで突撃かけなくても
残りの400は落ちると思ったから猛獣使いの方に攻撃かけたんじゃね?

あんまり内容覚えてないけどw

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 17:55:11 ID:PhHNsnOP0
>>166
血涙((;;゚Д゚))人の体ってもんは、いざっていう時には、色々と出せるんだな…

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:09:26 ID:crIAAJdO0
まあ、>>1の主張もわからんではない。
第11大隊があれだけ戦ってるのを見ると、食料が無いぐらいどうって事無いように
思えるよ。
味方はどんどん船に乗って逃げ出しているのに、自分たちは残って戦争だもんな。

仮眠好が無理というか無茶をさせないのは、自分の軍人としての哲学もあるんじゃないかな。
別働隊として出てくる時、食料無しで出動させようとするシュベーリンを無能と断定していたし。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:10:14 ID:nUdWQqG20
>>165
マジレスすると横から撃たれた際の血が眼孔に流れ込んで出てきた血だと思う。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:11:05 ID:DWkj1JhWO
補給談義で荒れるなんて
このスレ軍板の人たち多いのかね?


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:11:19 ID:Da3CRkskO
>>168はその感性のせいで色々と損してるような気がする

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:16:42 ID:wJVjOYnA0
元々騎兵だけで先に突撃かけるつもりだったんだろうし、飯の話は関係なくね?
突撃が失敗したときのリスクは増すけど。

後続部隊を見捨てて陣地に突撃かけた方が
結果的に友軍の被害が減るってくらい状況が逼迫してれば突撃したんだろうけど、
そうじゃなかったってだけで

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:22:49 ID:AWS8qIUXO
170の言うのが正しい。
…のだが、あの画は無念の涙的な演出に感じられて頭がいっぱいになった。故に血涙とお答えしてしまった、問いに対しての的確な答えではなかったな。
>>168
許しは乞わない。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:22:56 ID:9F8sIgDPO
>>171
ノシ

そいや、軍事板には「佐藤大輔という苦難を乗り越えていくスレ」があったなぁ。
最初は「佐藤大輔御大とともに苦難を乗り越えていくスレ」だったのに…

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:25:47 ID:bNDrGHRk0
>>175
次は「早く書け、大ちゃん!自分達はいつまで煉獄に居ればいいのですか!」になるのかな。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:28:58 ID:aplQfsjO0
大ちゃん大チャンス打線か、何もかも懐かしい

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:31:12 ID:3bCQ4BaGO
水軍は金曜にカレー食うのかな。
あのウソップみたいな人、カレー似合うよな。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:31:42 ID:zeZQa3KWO
>>162
冷たい川を渡るのはなんてことないとの主張は、冬の荒川で泳げるかどうか想像してみれば、
いかに空虚な考えなのか理解できるだろう。
また同じ構造の肉体をもっている以上、ある一定の限度は超えられない。
北海道の人間もシベリアの人間も、ある条件以下では急激に衰弱するのは道理のこと。
なお、俺は雪中キャンプの経験では、食べ物をいつも食べてた記憶がある。
また、夏の四国を徒歩で合宿したときの経験からでは、食べ物は毎日大量に食べてたが、
体重は徐々に減少していった。
これを飯抜きでやれと言われたら、俺は断固拒否したい。
>>1も同様の経験をすればいい。

つうか、>>1はいつぞやのリステリン野郎か?

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:32:50 ID:UB/00MG60
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159892151/420-422
ひでぇwwwww


181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:39:05 ID:mvkIAtcp0
上の方で温度差60度ってのがあったけど、真夏に5〜6度の冷蔵庫と外を往復して作業するバイトをやったことがある。
これがとんでもなくて、出入りするたびに物理的に殴られたようなショックを体に受けたよ(特に胸と頭)

人間て弱いもんだなあとしみじみ思った(俺が脆弱なだけかw)

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:42:35 ID:nUdWQqG20
生物ってのは温度差には弱いよ。
例えば行動の根本を起こす脳だって、暖かいところで広がった血管が急に冷えれば収縮し頭痛を起こす。
筋肉であれば要求する酸素を運べるだけの血が流れなくなる。
それが酷くなれば川を渡った兵士のように以下略。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:43:36 ID:wJVjOYnA0
>>179
じゃあなんのためにケツアナ率いる騎兵隊は先行したんだよ‥

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:44:17 ID:w1qRbENy0
膝までっておい
馬に乗って膝までだぞ

参考
ttp://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/horse/phoh011.jpg

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:45:20 ID:nUdWQqG20
>>174
俺はいつも事務的な返事とかしかしないから
「お前いつもカタいよな」とか言われた経験がある。感情的な発言もそれはそれで良いと思うぞ。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:47:24 ID:mvkIAtcp0
そもそも極寒の地域で濡れること自体が自殺行為だよなあ。
凍傷の危険を冒してまでまでの渡河って正直どうなん?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:51:11 ID:CTePLHSC0
なぁに、雪の中歩いてりゃどうせ濡れるし凍傷になる。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 18:53:29 ID:wJVjOYnA0
寒いところじゃ凍えて死んで、暑いところじゃマラリアに。
ほんと戦争は地獄だぜーって感じだなw

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:04:37 ID:X0A8dmnW0
兵藤カッコよすぎる・・・
そしてUJって先週出ていたのね・・・

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:07:25 ID:H/tXR5wsO
誰もが納得する事実をひとつ。

新城の健康っぷりは異常。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:08:08 ID:w1qRbENy0
>183
多人数で輜重の面倒を見ながらゾロゾロ歩くよりバラで動いたほうが早いんだよ。

騎兵が前に出て偵察しつつ馬が歩く
面倒をいちいち見なくていいから早い。
輜重は面倒なことをしないでとにかく歩く。

そして無防備な輜重が金森に捕まって猫の餌に。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:10:13 ID:wJVjOYnA0
>>191
把握した
ケツアナうっかり後続と離れ過ぎちゃっただけなのかwww

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:11:03 ID:zeZQa3KWO
>>183
上に説明したレスがあるけど、要するに腹が減っては戦ができぬということ。
例えば、30km程度を踏破するとして、最後の1kmは走らなきゃいけない状況ではどうなるか?
ルートのすべてで大休止なしに歩ききってから、最後はそのまま走る。
そして、ルートの半分以上を歩いてから、ランニング開始地点まで1時間ほどのところで、
補給の到達をを待って、ほどよく休憩したら、あとは速歩で出発。
どちらがゴール時点での体力と気力の消耗が激しいか?
あと、帝国側の観測では、先行隊が進めるだけ進めただけ、
それだけ皇国側の支配地域に接近したことになり、先行隊の背後は一応の安全が確保されたことになる。
それは輜重隊がより容易に移動できるということでもある。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:11:11 ID:7+fy6mOh0
貰えなかった〜・・・
誰かねこたんのイラストアップしてくれ〜・・・・・

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:14:35 ID:w1qRbENy0
>192
そうでもない、金森が居なければあれで十分安全。

襲われてから尻と副官が「理屈は分からんが、皇国の偵察力はヤバイ」と知ったからどうしようもない。


196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:15:55 ID:nUdWQqG20
でも金森もう居ない(ノД`)

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:15:59 ID:wJVjOYnA0
>>195
なるるほど。尻は導術の事なんて知りもしなかったわけだな!

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:17:38 ID:IYz+oo6/0
>>187
雪の中歩いても服はほとんど濡れんよ。ベタ雪とかじゃない限り。
服に雪ついても解ける前に落ちるから掃うかするからね。

川に入って下着まで濡れでもしたら死ぬしかない。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:20:03 ID:w1qRbENy0
>197
詳しくはネタバレだが帝国の人は知りません。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:20:54 ID:wJVjOYnA0
尻は‥導術この事なんて‥シリもしなかった‥

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:21:27 ID:zeZQa3KWO
だから、雪国では長靴の中や服に雪がはいることが嫌がれる。
そして、嫌がらせには最適である。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:24:10 ID:AdcZ6vwL0
>>187
雪中行軍の基本は濡れた箇所を作らないようにする事だ
寒いだけなら何とかなるが、濡れた靴下なり下着なりを着たままだと
その箇所が確実に凍傷になる

故に、八甲田山で何とか生存した兵士の中には行軍中にちょっと漏らして
それが褌にしみたまま汗までかいて凍傷→タマもサオも無くなったヒトが・・・

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:25:01 ID:wJVjOYnA0
>>200
誰が上手い事言えと言った!!!!

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:29:13 ID:nUdWQqG20
>>202
新城…

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:32:12 ID:exEDW+j20
新城ははたして漏らしたのかちびったのか、そこが問題だw

動いて乾く程度っていったら
せいぜいちびったレベルなんじゃないかと思うんだが…

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:34:42 ID:SfXpkk/oO
昨日テレビでみたぞ!
冷たい水に浸かったあと、
冷えた血液が末端から一気に心臓へ流れ込むと
心臓麻痺起こしてあぼんだって


人肌であたためるのが最適だとさ

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:39:56 ID:/f2H/d9V0
皆に聞こうと思うことが有る・・・
漆原は最後に何を言おうとしたと思う?
自分はあなたと違い――の続き。

直前の会話から推察する人
今までの確執から推察する人
色々意見有ると思うけど・・・?

まぁ、それこそ各人想像を膨らませて・・・って「正解」の無い事だけどw

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:41:12 ID:BwhcQqiF0
つか、あの場面が何度なのか分らんが
死ぬわけないとか言ってる連中はバカ?
北海道だと最高-30℃とかになるけど、マジで半端ねーぞ。
鼻で息してたら凍るし、耳だって凍る。外に立ってるだけでもう寒いというよりも痛い。
そんな状況で水に入ったら普通に死ぬわw

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:43:58 ID:GfqsFWxV0
>>208
連中というか死なないなんぞとわめいてるのは
一人ですが
寒さに慣れてりゃ根性で何とでもなるんだとさ、そいつの言だと

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:45:22 ID:EBKa/QQy0
土曜:711で一巻を見かけて購入
日曜:書店で2,3巻を購入
今日:4巻見つからずorz

年末には全巻揃えてるんだろうなー。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:45:59 ID:EBKa/QQy0
年末には原作も…だ。申し訳ない。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 19:56:51 ID:UdlYdq6k0
ところで同志諸君。
妹に皇国の守護者見せたら、四巻の一番最後を開いて、
「この前嶋重機って人、ロボットにも連載持ってる凄い上手い人なんだよ」
って言ってたんだ。

誰か詳しく知ってる人、どんな人なのか教えてプリーズ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:02:50 ID:GfqsFWxV0
>>212
ロボットにも連載持ってるって何のことかわからんが
おそらく藤岡建機と勘違いしてる可能性あり

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:05:23 ID:puh60Nk8O
村田と放電映像くらいしか思い浮かばん

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:09:07 ID:cnActYmE0
何で朝から200近くレスが伸びてんだ…

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:10:27 ID:bNDrGHRk0
スレ立てした>>1が近年まれに見る若菜だったから。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:19:53 ID:nUdWQqG20
そういや4巻の時点で生き残った猫って千早ともう一匹どいつだ?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:21:23 ID:F/9awdg40
王護だったかな?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:21:49 ID:w1qRbENy0
メカや黒いのや片目しかない奴や包帯のは戦死
あれ?

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:25:16 ID:nUdWQqG20
リボン付きかどうかは知らんが可愛いのは生き残ったな。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:31:38 ID:7786FHQE0
包帯の王護が、バルクホルンに脳天カチ割られたのは把握。
あとわかんね

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:37:34 ID:GfqsFWxV0
見開き見る限り
左右の牙の長さが不揃いだったから
王護だと思ったんだがなあ
やはり違う?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:40:11 ID:aplQfsjO0
メカはこれからメカになるのさ
帝国も知らない最新式導術によって

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:40:58 ID:LZxt8Rig0
>>215-216
つまりこの一日の間にスレ住人がおこなった勇戦は(略)

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:48:36 ID:nUdWQqG20
>>223
メカ隕鉄キタコレ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:01:14 ID:R13tsVhG0
>>221
今月号はまだ読んでないが2巻巻末を見る限り包帯は「不破」だぜ

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:03:29 ID:jxgSpwuY0
包帯してバルクにやられたのは不破。
生き残ったのは千早と王護。(原作参照)

>>207
漆原の最後の言葉は気になるよな。
結局自分は新城のように、時には部下を偽りの偽善で鼓舞するのも
恐れられ恨まれ畏怖されるのも理解は出来たけど同じようには出来ない。
なれないから死ぬしか無いだって思ったのかなっと推測したけど
もまいらどう思うよ?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:06:51 ID:vwWzYt2z0
>>212
前嶋重機:イラストレーター
司書シリーズの挿絵やリネージュのイラストなど、勿論「robot」にも描いてる
以前コミッカーズで伊藤先生と対談していた事もありその辺からの縁であろう


だが俺にとってはタツモリの挿絵の人だ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:12:18 ID:fU+RfFMZO
伊藤女史の描くキャラはとても素晴らしいと思うのだが、唯一メルティンだけは気に入らない
借りにも歴戦の強者なんだから・・・。
あれじゃ気のいい好々爺やだ
策士のかけらも窺えん

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:12:29 ID:hHWgh9qT0
>>225
それだと何か敵キャラとして出てきそうだぞ…

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:18:21 ID:0s7RWZ7h0
虎のアギトって・・・
パンツァーカイルかよ

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:20:38 ID:zeZQa3KWO
やっぱり、メカ隕鉄は登場時は本物っぽい皮をかぶっているのだろうか。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:22:10 ID:R13tsVhG0
>>229
若いときの回想シーンでもなんか優男ふうだったよな
まあ原作でもあんまり策士っぽいキャラじゃないが

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:23:34 ID:iT0MoTJk0
導術兵ってなんでハゲなんじゃー
このせいでイマイチ金森に感情移入できん

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:24:14 ID:nUdWQqG20
>>232
その時はメカ西田も一緒か。
「I'll be back」とか言いながら戻ってくるのか。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:28:01 ID:iT0MoTJk0
隕鉄って聞くと、じゃりん子チエのテツを思い出す

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:33:44 ID:B2V+8eNh0
俺も漆原の最後の言葉は色々想像してしまった・・・

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:34:54 ID:8M6tzxp9O
>>234
額に銀盤うめる関係で

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:51:51 ID:GfqsFWxV0
>>238
それだと今月最後に羽鳥に報告上げてた
魔導院の導術士たちの説明がつかん
同じプロなのに髪剃ってないし

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:57:27 ID:SM5+sZAg0
>>141はもしかしてロリコンCIAエージェントが頭にあったのかなあ?

>>207
自分はあなたと違い――美形だから儚いんです。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:00:12 ID:9HVoKYhn0
まぁ訓練やら練習には問題なくても戦場で
最大限の能力を発揮するには剃った方がいいとか?

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:03:20 ID:bPnnv+zI0
戦場で酷使される導術兵は頭を剃って放熱効果を高めておかないと爆発する

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:04:26 ID:7Nwm1ypD0
>>228
せめてタツモリの連載分をまとめて出して欲しい。
スレ違いスマヌ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:08:28 ID:8Pzzcz/20
>>234

つるピカの方が「おーいそこ歩いてる導術兵〜!ちょっとこっちこ〜い」
ってわかりやすいじゃないか。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:09:49 ID:FVHtarec0
なんだまだ銀盤はピカピカで疲れてないみたいだな

・・・あ、ごめん、光ってたの頭だった

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:11:14 ID:tuqzjLd2O
>>216
>近年まれに見る若菜
俺の今年一番のヒットw


247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:13:03 ID:9HVoKYhn0
若菜戻ってくるんかなー。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:13:10 ID:FVHtarec0
他のスレでも使ってしまいそうだ

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:16:10 ID:8M6tzxp9O
>>239
あとは原作参照としか・・・。


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:17:51 ID:SM5+sZAg0
原作にも答えなんかないぞ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:19:24 ID:4+x8DSjB0
こんな感じでゲーム化してくれないかな。
ttp://www.4gamer.net/review/live/cossacks.html
内政は無くてもいいかも知れないが。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:19:42 ID:gVixRBQh0
>>229
メレンティンがあの両目を見開いた時には大変なことがだな

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:21:28 ID:iT0MoTJk0
>>28
どうでもいいが漆原に爆笑したw

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:27:37 ID:B2V+8eNh0
>240
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン 
確かに!生き残りはブサイク・・・

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:27:41 ID:9HVoKYhn0
>>251
「戦場に入り乱れる8000ユニット!」
皇国軍は100ユニットぐらい?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:29:56 ID:+kL+2YDt0
「笑うな 笑うなぁ!」と叫ぶ帝国兵のシーンが良かった。
連中には兵藤が地獄の悪鬼のように見えたんだろうな。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:35:21 ID:nUdWQqG20
まるで亡霊の軍隊だ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:37:36 ID:YaqyVW4n0
>>253
同じくw
何で漆原だけこんなんなんだよwwwww

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:41:59 ID:1/u6Webx0
それにしても、四巻々末、あのコマで切るとはなぁ。
五巻々頭の尻穴と新城の表情を、それぞれどう描いてくれるか、今から楽しみじゃないか。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:46:18 ID:8Pzzcz/20
>>252

最初は糸目、糸目と言われながらその内開きっぱなしにだな

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:51:29 ID:VG/dxAat0
北領紛争終わった、、、、オモシロかった

原作未読組だから次も守原閣下が
どんなくそっぷりをはっきしてくれるか楽しみでしょうがないぜ


262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:52:05 ID:jJLL1Ne60
>>250
答えそのものはなかったかも試練が
魔導院には2つのタイプの人間が在籍してる描写がなかったっけ?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:58:42 ID:3ojxeCyOO
>>241
想像だけど金森達はあの寒冷地にいるのに帽子も被ってないし
頭の周りに何かあると道術の邪魔になるんじゃない?

魔導院の道術士達も道術を酷使される仕事に就くときは髪を剃るとかさ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:59:49 ID:gVixRBQh0
4巻に渡って新城たちが四苦八苦してきた事が
後世の歴史の教科書の年表だと一行で終わるんだろうなー>北領紛争

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:02:25 ID:h+qSRC2K0
すまん単行本派なんだが、UJ最新号の皇国は4巻最終話の次の話?
原作読んでるから先は知ってるんだけど漫画でどう描いてるのか気になって気になって。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:02:59 ID:NpOpJ8Fn0
>>262
あった。原作の2巻か3巻辺りに書かれていたようないなかったような

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:03:01 ID:k5ene0wE0
>>262
そこらあたり、今号の描写をみる限りでは漫画と原作で
がらっと設定が変わってる可能性あり。

この問題においては、原作に回答を求めるのは危険よ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:06:03 ID:GfqsFWxV0
>>265
そうだよ
だから安心して買ってきてくだちぃ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:07:02 ID:h+qSRC2K0
>>268
おおありがとう。
明日早速買ってくる。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:10:28 ID:FVHtarec0
というか今月号まで入れてちょうど一区切りだな
出来れば4巻で収めて欲しかった(´・ω・`)

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:13:36 ID:SM5+sZAg0
5巻の表紙、カマキリ男かなあ。
やだなあw

>>262
あるにはあるが、結局>>239が求める回答の糸口にすらならなそう。
関連無さげだし。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:16:42 ID:0s7RWZ7h0
>>264
教科書には一行かも知れんが
あの世界で後世に現れる荒巻や佐藤や志茂田等の
IF作家の絶好のネタになってるかも試煉

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:23:17 ID:UB/00MG60
「大逆転!北領の決戦!!」

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:24:22 ID:YaqyVW4n0
すげー久々に月刊誌連載漫画にハマっちまった。
次巻出るまで長すぎるぜ…UJ買おうかな…原作読もうかな…

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:31:27 ID:h+qSRC2K0
>>274
原作は面白いが、読めば地獄が待ってるぞ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:36:11 ID:Oot5leZl0
みんなわかってると思うが若菜戻ってきても無視だぞ。
疑問を解決したいと思って質問してくる奴ならともかく、
ハナから自分の意見を絶対視してる奴の相手することはないんだ。
やることは一緒でも安淫売の値段は日によって変わる。
そいつは大きな違いだろうが。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:39:18 ID:9HVoKYhn0
とらのあなのUJはポストカードが一緒にシュリンクされてるんだけど
絵柄が見えなくてなー。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:41:28 ID:w1qRbENy0
>229
ちょいっと目を開けた所は迫力があったぞ<めれちん

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:46:13 ID:9X9fq+Lp0
>>271
頭そった方が集中力上がるってことにしておこう。
原作じゃ「導術に飯の匂い嗅がすなヴォケ」って怒られる人いるし。
魔導院の人たちは戦場にいるわけじゃないので、
そこまでストイックにやらずとも集中を維持していられると。

>>276
前スレで若菜と呼ばれた俺が戻ってきましたが。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:48:05 ID:I4CceEnj0
>>276
いじめられっこようだww>戻ってきても無視だぞ。

煉獄っていうけど、原作はそんなにすぐ読み終わっちゃうの?
漫画に時々出てくるモノローグの感じで終始進むんならまだるっこしくて
読むのに時間かかりそうだと思ったから…そうこうする間に続刊が…
あとなんでエロゲデブなの?エロゲに溺れているって
情報でも流れたの?

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:50:49 ID:2WRbnUIr0
>>227
俺ももまえさんと似たような感じで受け止めたな。<漆原の最期

我慢できなくてUJ読んじまった。少尉三人組…良いキャラだったのになぁ。
本当にちょっと泣きそうになったよ。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:51:49 ID:SM5+sZAg0
原作1冊読み終わるのに3年かかるのならたぶん大丈夫。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:51:59 ID:g7bf/AzM0
>>274
原作の次巻以降は年1冊出ればいいほうだ。

漫画、意外と早く原作に追いつくかも。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:54:52 ID:IYz+oo6/0
>>280
俺は原作未読の新兵だが
テンプレにある軍事板佐藤大輔スレと苦難スレを見てなんとなく把握した。
苦難スレの10くらいまででいいから見るとわかると思う。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:55:09 ID:FVHtarec0
このペースだと原作に追いつくのは20巻くらいにならね?

と思ったけど戦場以外の部分が意外とサクサク進めばそうでもないか

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:00:04 ID:37k5MPm30
>>284
そっかありがとー。ついでに原作読むか。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:03:44 ID:AdcZ6vwL0
>>264
そしてそれは現時世界でも起きてる事なんだ
しかも、現実の世界は勝者の側に都合よく書き換えられた1行だ
英霊の無念を思え・・・

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:17:02 ID:FltLdNhJ0
>>287
しかも受験に出てこないからって授業がそこまで進まなかったり
挙げ句の果てには履修しなきゃならないのに
受験科目に関係ないからってやらなかったりするのな

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:21:48 ID:xSnTaaWUO
それにしても直衛はひょうげた顔をしとるのぅ

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:22:11 ID:6VO0eykYO
tuーka原作に追いつかなくてもある程度区切りいい所で連載終わるだろ


291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:26:04 ID:u1pxUZis0
それで満足できるか?
俺は無理だ。もっと読みたい。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:30:03 ID:XGWuCCkF0
>>290
正直、北領戦で終わると思ってた
tuーkaそれ以降は区切りのいいとこあんまないだろ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:32:06 ID:GdIeUguC0
北領で終わったら何が「皇国の守護者」なのかさっぱり解らんわw

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:36:20 ID:B6toh1m60
>>293
たしかにw

まあキリよく区切りたければ、ある程度はオリジナル展開も
やむなしと思ってるが。女史ならやってくれるさー

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:38:15 ID:ROey/Lk60
>>292
六芒郭戦終わったあたりとかでも落とそうと思えば十分落とせる。
それ以降は9巻終わりくらいまで切りが良いって感じはないかなぁ。

>>293
北嶺すら護れてねぇって話ですよw

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:39:47 ID:EeagAVDm0
話に詰まったら外伝扱いで「メレンティンの育児日記」とかやってくれればそれでいい。
新城の「千早の成長記録」でもいいぞ。

特幼時代の新城、同期、猪口の話も読んでみてぇ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:45:01 ID:nEpuSzyh0
猪口妹とフェリラ没案の「ふたりはゴリキュア」でいいよ。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:47:58 ID:PoZr+kl70
>>295
まあそこらへんくらいだわな

>>293
敗走兵の守護者

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:48:01 ID:B6toh1m60
特幼時代いいな。それにいっぺんコメディ一本の読み切り話も
読んでみたいと巻末読むたびにいっつも思うw

つうかあの悪い顔の羽鳥を見てからもうね、来月がwktkで仕方ないわw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:48:19 ID:L488amXa0
「プリティでキュアキュア」…巻末おまけ漫画のタイトルのようだw

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:55:49 ID:HvuVRxe50
>>280
続刊に追われるという贅沢は今しか楽しめんぞ。
いくら9巻まで出ていると言っても小説なんだから、読もうと思えばすぐ読める。
本筋に関係ない小ネタも散見できるし。

エロゲデブがエロゲデブなのは、虚栄の掟でも読んでくれ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:56:12 ID:GAVllNRw0
若菜ではないが、カミンスキィの行軍方法にはちょっと疑問を持った。
新城もこの方法では最終的な行軍距離が短くなってしまうと判断している。
ただ、この場合はそれでもいいのかと納得して、指揮官の性格の違いだ
とかなんとか言ってる。
結局、カミンスキィのやり方ってのは限界ぎりぎりまで行軍して、
限界が近づいたら遅れてくる大隊輜重が到着するのを待って補給。
そしてまた、限界ぎりぎりまで行軍の繰り返しってのをするつもり?
それだと確かに最終的な行軍距離は短くなりそうだけど、今回は
おそらく一回の補給で済みそうだからそれはそれで新城がどっちでもいいのか
と納得するのもわかるんだけど、どうなんだろう?

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:56:16 ID:ROey/Lk60
千早と王護?>プリティでキュアキュア

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:56:54 ID:rrZYoKCw0
>>293
「北嶺の脱出者」略して「脱北者」

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 00:59:54 ID:6VO0eykYO
目のクマがすごい人の騎兵隊を指揮してたころを見てみたいなぁ


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:12:40 ID:FltLdNhJ0
>>302
何の任務を優先するかの末の判断じゃないか?
敵主力を捕捉殲滅するためには時間との競争になるわけだから
まずは進撃して小苗陣地を突くのを最優先したんだろ
1会戦分ぐらいの用意はしているんだろうし

でも、それって敵兵力の増援が100%無いって判断できる状況じゃないと
できないよな。
よほど信頼できる筋からの情報でもあったのだろうか・・・

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:18:09 ID:paC/bU6v0
                          _,,く!7>-- 、
                      ,, -ー'’ r‐ 、    `ー-、,           ______
   _____             /   ,ィ´ l  ヽ、    ヽ.        /             \
 /        \           /  / ノ  ト  L ー、     l        /  チ  人  ど   │
 |  セ    も  |         }  !-‐ l  rェェ┐  厂 」   j{       |   チ  の  い   |
 |  ク      う  |        ム  {    勺lレ   l   }  仏        |   の  顔  つ   |
 |  ハ      │         {ミ  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「   」リ        |   話  見  も   |
 |  ラ         |           ーr┴┬r==くで弋.rー、ー┼ァjト、      |   だ   り  こ  │
 |  裁       |            〉rミj { fi} j ヽ  { {ij }  イ/ソj! 1       │  な   ゃ   い   !
 |  判       |           ,/ 〉ー| ニ彡 」、 ミニ  トイ } ト、      |  !! あ  つ   |
 |  だ       |      //7{. ハ   _ヽ'__ -、  /jミミ/  ト}    │          も   |
 |   ッ         |      / 〈/ j!彡 \〈r仁ニ二フム /´  /  ∧ \   │  え             |
 |   l7 l7      |    /    {  ヾ、ノj ヽ`ー―-ィ彡′ /  /  ヽ ヽ,  |  !?       /
 |   o o      |   /    l  ト、  ヽ、 ヾーrー┘  ノ  /   /    l \_   ____/
 \_____  /  /  \ | r‐ュ 〉-、  `¨ニ __,, -′/ヽ  / -一    !    )ノ
         ヽ(   |    \」 j / r、} ,へ ー/ル〉ー┬´ヽ, | /  , -‐¬ l
             |    /ノ   └‐' ノ /ハ」l { ̄ ー┐ ヽ / rー┐| |
諸君許してくれ、俺はMacなのだ専用プラならAAがずれずに見えるのだ

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:25:08 ID:zRj/556s0
>>302
1日行程って概念があってね。速度X移動時間で行程を出すんだが
騎馬は高速X午前中、荷駄は低速X日中全部とすると一日行程は同じになる。
つまり強行軍というのは歩く速度だけではなく歩く時間を大きくするというモノなんだわ。
普通は午後2時ぐらいには停止して野営準備に入るけど
荷駄隊は強行軍として午後4時か5時ぐらいまで歩くと、休んでる騎馬隊に追いつく。
普通なら野営する間もなく夜になっちゃうけど
先行した騎馬隊が荷駄の分の手配もやっておけば問題なし。
こうすると騎馬隊は本来スペックの教本にある一日行程を完全発揮で
その上補給もあるというステキな状態になる。
ただ付き合わされる荷駄隊は長時間強行軍が連続するので
疲労蓄積が大きく何日もやれない。だから最終的には行軍距離は稼げない。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:25:40 ID:PQ+yyDuf0
>>305
貴様の意見を採用だニャー

・・・だといいな。俺もちょっと見てみたい。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:31:35 ID:PZmKghSjO
四巻やっと読んだ。おもしろかった。つーかもうね、もうだめ
泣いた、泣いたよ、ウフフフ(はじめてのチュウ風)

UJ売ってなかったんだけどあれですか?
いもおと兵藤はしんじゃってるんですか?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:35:40 ID:v1rwbqeK0
伊藤女史は本当微妙な人の内面?を書くのが上手いよなあ
UJ前半マジ泣きしたよ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:37:51 ID:Lf2FDJdQ0
え?
漆原だけじゃなくて、兵藤にも妹がいたの?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:40:56 ID:GAVllNRw0
>>306
増援があるなら上苗の渡河点を防御するだろうから、増援はないと踏んだんじゃあ?

>>308
詳しい人サンクス!
ついでに質問しちゃうけど、それならもし新城ならどうしたと思いますか?
やっぱ普通に輜重と一緒に行軍?
それはやはり輜重が襲撃されると困るからっていう理由でしょうか?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:41:58 ID:AaHwCvMc0
兵藤少尉の死に際の描写は生々しいというか、痛々しい…
最後の捨て台詞が兵藤らしくて良かった

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:44:50 ID:TMXu16WN0
>>312
ヒント:「妹尾」を誤読してみよう。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:50:20 ID:KfxaCh2l0
いもおってだれだw

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:54:50 ID:PZmKghSjO
>>312
あ、なんかスマソ・・・

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:04:01 ID:BU09h3FY0
兵藤マジ好きだったのになぁ・・・・
腹心先鋒として、長く生きて欲しかったorz

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:06:16 ID:7hHld6Rv0
しかし、嫌いで仕方なかった奴も気に入った奴も
等しく死んでいく様はいかにも戦争だとは思わんかね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:10:33 ID:iXjPL+y/0
でも名前ある兵士がどんどん死んでいくのはこれぞ戦争って感じだよな。
死んで欲しくはないけど皆生き残るのも薄っぺらくなって嫌だからなー。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:11:08 ID:ROey/Lk60
でも名前のある猫がどんどん死ぬのはとてもかなしいです。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:12:36 ID:BU09h3FY0
敵に血の雨を降らせたり、自ら血の雨を降らせたり、大変だニャー

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:13:45 ID:I7jbl9Nk0
少尉とか中尉ってのはマジで消耗品だからね…使い方は無論問われなければならないが。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:20:38 ID:zRj/556s0
>>313
危険性を重視して集団で動くか、危険を甘受しても速度を取るかは
それこそ指揮官の性格と、与えられた条件次第だろう。
帝国軍はゆっくり進んでいたら新城は倒せても海岸の撤退に間に合わないわけで。
カミは新城を見ずに、新城を倒した後をも見ていたとも言えるが
それはそれで大佐と大尉の視野というか任務と責任の範囲の差だ。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:52:48 ID:mmCcjvnOO
戦術論を交したい奴はWW1くらいまでの歩兵戦闘はもちろん熟知してるよな?
実際にはWW1以前の戦闘様式と装備+αであることも考えてるよね?
というか戦術論をかわしたいなら軍板に佐藤大輔スレあるからさ。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 03:29:35 ID:+le5alRD0
今回兵藤とか死んでしまったけど次回からは守原閣下が活躍するから期待してろよお前等

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 03:53:14 ID:+sTi/lQf0
>326
ガハハ、面白い。煎餅座布団一枚

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 03:54:18 ID:65TlhPRw0
>>307
ありがとう同胞よ

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 04:02:06 ID:9B+BAIEz0
>>239
ザコ級導術師はボーズにしないとうまく通信できず、高級なのは
髪生やしててもそう問題ならず、羽鳥クラスは銀盤なしでも交信
可能だとか

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 04:10:51 ID:yGJGk7eM0
髪の有る無しは兵隊と普通の国家公務員の生活の違いではないか

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 04:23:31 ID:AJtUdZDx0
>>329
おいおい、そも羽鳥は導術士じゃねえぞ
魔導院務めが全員導術使うわけじゃない

332 :今更ながら:2006/11/21(火) 05:08:06 ID:+sTi/lQf0
レス始めについて:

今更ながら、フィクションなんだよ。原作者は戦史シミュレーションデザイナー
上がりなんだから。

物語としては面白く、よく出来てる、という面で見るべきでしょ。
フィクションの範囲内でアレコレ言って楽しむのはアリだが、
実際には何たら、とか不意味だと思うね。

という訳で今月号、新城「つまり僕らには・・・」は良かった。実際には
そんな場面、ありえない思うが見せ場だな

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 05:45:01 ID:YqkyHbFi0
>>331
おいおい、このスレはバレスレじゃねえぞ
漫画読者が全員原作読んでるわけじゃない

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 06:50:39 ID:1Mew7UjU0
療兵!療兵!

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 06:57:42 ID:cdiUBZeE0
−=≡      _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  ヒツジキッサ!ヒツジキッサ!
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 07:24:37 ID:xfdvisPxO
むしろヤギっぽくあります、めれちん

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 08:48:08 ID:zalzfoPY0
まあアレだ、CIA職員は全員MIBじゃないし
自衛隊レンジャー隊員は全員ニンジャじゃないってこった。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 08:50:21 ID:FxY8oJE60
遅レスながら、
>>141 ノースダコダ県民、乙。
そういえば虚栄の掟の主人公も、自分の食事量をパタリロに例えていたし、
パシストでもノースダコダ県民=田舎者と言う感じで書いていたから、もし
かしたら「魔夜峰夫」ファンなのかも。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:12:55 ID:OwCUoKtV0
羽鳥さんがどうもイメージと違う…
なんというかもうすこしやせぎすで背の高い、絶望先生みたいなのを想像してた

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:40:32 ID:o6iO1Bl40
>109
>輜重と一緒になって威力捜索をしながら陣地に向かっていては迅速さに欠けるから、
>騎馬隊を分離させて先行し安全を確保し、輜重隊は安全が確保された道を全速力。

あははははははははw
全然説得力が無いな。その輜重隊があっさり捕捉全滅されておきながら、なにが威力偵察だw

大体、バルクホルン中隊を新庄隊にぶつけた時も意味不明だ、バルクホルンが帰ってくるまで
カミンスキーはぼーーーっと待っとくつもりだったの?
「状況が切迫しているから、飯無しでも戦え」と、中将から命令をうけ、抗議した事も文章で残してもらっている
状況にw

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:46:37 ID:U42QTqQ00
4巻。
仮眠スキーが新城に無駄な勇戦だったと、表情を変えながら語る場面は良かったなあ。


342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:46:43 ID:o6iO1Bl40
威力偵察というなら、中将閣下の強行渡河攻撃で新庄隊の規模は知れているはずだろう。
大隊規模しかいないところに8000人で攻撃してんだぞ?
飯1回抜きぐらいで済む事は明白だろうが。実際カミンスキーの突撃なしでも2日で陣地は陥落している。

つうか、お前の考えている事ぐらいわかる。
飯1回抜きぐらいじゃ戦える事ぐらい本当は解っているから、なんとかして4回も5回も抜かなくちゃいけない
事態を無理やり作り出し、「ほらむりだyp−」って言ってるだけだ。
もっとアホナやつだと、ご飯1回抜く話がシベリアで乾布摩擦をする話になったりする。

明らかに故意に状況を別の物に変え、「これじゃあできないよ」と言ってるだけだ。
ディベートなら減点対象だなw

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:50:59 ID:o6iO1Bl40
結局、カミンスキーの優柔不断により、陣地攻略に手間取り、その間に皇国本体は無事本土に生還。
ユーリアたんも面白くなさそうな顔じゃねえか。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:54:03 ID:UFZE79m80
なんかすっげえ亀レスな上に偉そげな人がいるのねん

UJは、最初の見開きがアレだったんで、
前の方何ページか飛ばしたのかと思って読み直してみたが
本当にあの場面から今月分スタートなのな。鬼か。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:54:06 ID:MtXLsHFx0
>>342
既にあの時点で一食、丘に着いて一食、最低でも二食食わずに戦争をせにゃならん

そして大隊風情に8000人が二日程張り付けになり損害が多すぎて
カミンつかわんやならんのに、脳天気に1食で済むと思った理由を教えてくれ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:54:17 ID:o6iO1Bl40
それから、竜が航空機じゃないとかほざいてる馬鹿がいたけど、
その人はマンガ版しか読んでない人?ってことでFAか?

もし原作を読んでいて、その後の航空兵力の使われ方を見ていながらそう言ってるのなら。
真性の馬鹿としか思えないんだけど。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:58:36 ID:UFZE79m80
今日はバイト無いのかい

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:58:39 ID:U42QTqQ00
>>346
 ネタバレはお慎み下さい。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 09:59:17 ID:o6iO1Bl40
>既にあの時点で一食、丘に着いて一食、最低でも二食食わずに戦争をせにゃならん

「手持ちの食料」は持ってるはずだぞ。軽食とはいえ軍用だし1回分ぐらいはあるだろう。
それに、2回も食事がいるというのが、そもそもがお前の勝手な想像だ。
カミンスキーが停止したのは陣地からほんのちょっとしか離れていないばしょじゃねえか。


350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:00:38 ID:L0MrKzruO
お前ら触るな

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:02:54 ID:Wx5Jag2J0
嫌だ嫌だ……凄く嫌だ。 若菜なんて冗談じゃない

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:03:16 ID:fE7Ep/3Z0
レスしてる奴は若菜だって気づけよ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:03:18 ID:04SrYKuH0
もういいよ、おまえ飽きた。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:05:04 ID:o6iO1Bl40
なんで?
その後の展開になるが、ヘルマン・ファルケ大佐の戦闘龍兵団は普通に航空戦力として
使われているじゃん。

六稜郭に立てこもった新庄隊を空爆で踏み潰してるしさ。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:05:44 ID:ClHG065kO
漫画スレである事を無視し、
原作読了前提でお馬鹿持論を展開する、
近年稀に見る若菜が居つくスレは此処ですか?

佐藤大輔関連の軍事スレでやってくれ。
「俺様原作読んでるからアラ探しできるんだぜフフーン」
ての自体、スレ違いの前に板違いだ。

それ以前に、基地外だったのか?
なら、仕様が無いな。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:07:53 ID:o6iO1Bl40
>355

相手に「若菜」とかいうレッテルを張る事で、君の不自由なプライドを守ろうとすんなw


357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:08:04 ID:UFZE79m80
ところで羽鳥の容姿がすんごく想像通り。
この調子で、超絶美形と称されるs(以下自粛がどう描かれるのか
楽しみでならない。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:11:44 ID:iXjPL+y/0
レスはただ一度のみ行なう!
その後はスレの空気に従い 若菜の徹底放置を図れ!
なおレスにあたって不必要なマジレスを禁ずる!
戦友の命を救う際にのみそれを行なえ!
その際は「若菜には構うな」と声をかけてやること!
敵は真性DQN まともな理論は通じない!

終わ──り!!

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:12:20 ID:o6iO1Bl40
じゃあ、竜は航空兵力じゃないといってた人は、馬鹿ということでFAですね。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:13:09 ID:ClHG065kO
それでは近年稀に見る天才様。

ネタバレが他の方々の邪魔になっておりますので、原作もしくは軍事考察系板にお移り下さい。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:14:27 ID:o6iO1Bl40
>358

そうか。

君のその擾乱攻撃により、返って勢いづいた俺は、今日から毎日ちょっとずつネタバレする事にきめたよ。

おめでとう、君の戦闘行動は十分な効果があった。

ヘリボーン時に負傷する羽鳥君も、喜んでいるだろう。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:20:12 ID:q0Wn9zKZ0
今までこのスレに荒らしやアンチが少なかったせいか知らんが、
凄まじいまでの煽り耐性の低さだなw
こんなヤツ見た瞬間にあぼーんしろやw

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:24:07 ID:9Be0azV0O
なんかみんな戦争に狂ってる。

次からのスレタイはエロゲの名前削れば?

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:25:08 ID:B6toh1m60
諸君、現時刻をもって o6iO1Bl40 をNGワードだ
なお専ブラのない者は心のNGワードで対処せよ

一刻は守った。今より撤退する。
作戦開ー始ー

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:29:54 ID:zRj/556s0
2/21 0900  帝国軍騎兵連隊(以降カ隊)上苗渡河点着
2/21 1130  皇国軍小苗陣地、帝国軍渡河察知
2/21 1200  帝国軍渡河終了、後続補給の伝令と合流
2/21 1300? 皇国軍一個中隊(以降猫隊)、カ隊迎撃に出動

2/23 1500  小苗西15里 猫隊、カ隊輜重180名、護衛一個小隊を発見
2/23 1530? 猫隊、カ輜重殲滅撤収
2/23 1530? カ隊本体停止中
2/23 1700  カ隊輜重全滅を知りバルクホルン隊を後続輜重護衛に向ける

2/24 0500  猫隊、カ隊後続輜重襲撃、以降バルクホルン隊と交戦
2/24 夕刻  猫隊、降伏

1700のカミンスキが全戦力を以って小苗陣地攻撃を決意した場合
2/24早朝から前進し、2/24夕刻に小苗陣地前に布陣完了
2/25から攻撃開始というスケジュールになる。
2/23午後は既に停止中で輜重喪失を知ったのは夕方なので
2/23中の更なる前進は不可能。
カ隊の2/23午後の地点は、導術を持った皇国軍が48時間かかって進出した距離で
騎馬といえども24時間1日行程は見ないといけない。
よってカ隊が小苗陣地を攻撃できるのは2/25払暁となる。
また、実際には2/24中に小苗は落ちたので
カ隊が絶食して前進して小苗に向かっても間に合わない。
よってカ隊の小苗強襲を後知恵で言い出しても空しい。
また、このような関係だから
実は 新城は 迎 撃 に 出 な く て も 良 か っ た。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:38:51 ID:B6toh1m60
しかし結果として、俘虜のバルクホルンがこっちの陣地内にいなかったら
たとえ青旗あげても確実に帝国兵は無視しただろうしな…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:40:30 ID:MtXLsHFx0
>>349
手持ちの食料を持って進めるだけ進めて
輜重を待ってるわけだが
無限に手持ちに出来るなら輜重隊なんぞいらね
「陣地からほんのちょっとしか離れていないばしょ」という根拠は何?
新城達がえんやこらと歩いた距離の間ぐらいですぜ?
というか、普通、輜重隊をすぐさま反撃されるような近場に置くのか?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:41:06 ID:+3FIY8dG0
ふと気になったんだけど渡河点での戦闘ってやっぱり夜通し続けてたのかね。
攻め手としては、損害無視なら、部隊入れ替えで消耗を図るのが普通なんだろうけどさ。
でも今回は渡河があるからやっぱ無理かな?

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 10:42:15 ID:q0Wn9zKZ0
>>367
あぼーんしてんのにレスすんなボケ

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 11:05:51 ID:KeU2c95B0
おまえら若菜に失礼だと思わないのか。
奴は無能で勤勉なだけで基地外じゃないぞ。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 11:26:34 ID:oCyjlZjc0
また無能な働き者がレス爆撃にきたんか

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 11:29:05 ID:x2oQ8ZNQO
有能な働き者は参謀に。
有能な怠け者は指揮官に。
無能な怠け者は連絡将校に。
そして無能な働き者は銃殺刑にするしかない。
火病を発したものは、後方へ収容し放置。

こんなきれいなファビョりかたは始めました。
というわけで、まともでいることが普通なこのスレはありがたいね。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 11:29:41 ID:k/9xJa9F0
>>357
俺も羽鳥はほぼ想像通りで満足したクチ。
背はもう少し高い印象があったんだけど、新城と並んだらまた違って見えるだろうし。
早く対面してほしいな。他の(ry)も楽しみだ。

そして大分遅レスになるが、帽子ごとマフラーを巻くのは実に和むな笹嶋。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 11:51:01 ID:MtXLsHFx0
ハゲではあるまいか?疑惑

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 12:04:30 ID:6VO0eykYO
男が戦争物描くとグロ描写やエロ描写にこりすぎるきらいが時たまあるけど、女史が上手く消化してくれてるよね
不快すぎない程度にちゃんと押さえてある


376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 12:39:28 ID:/uoWOd4w0
>>372
その言葉って、やっぱり本当は前か後に一言二言付くんだよね?
兵卒の適性に関しての言葉が全然無いのは、そもそも士官の適性についての話だから?

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 12:58:05 ID:xSnTaaWUO
はやく翼竜同士の空中戦みたいな
急降下を止めようとする直衛の顔はひょうげてるはずだ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:05:55 ID:x2oQ8ZNQO
さっそく携帯で荒らしか。
NG推奨:xSnTaaWUO

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:15:37 ID:nn6KWtke0
尻穴が進軍すべきかどうかで、食料が問題になってるみたいだが、
別の観点からの問題もあるんじゃなかろうか。
あの時点で尻穴の知りえた情報は、後ろからの輜重隊が来ていないってことだけだ。
それを襲ったと思われる部隊の規模も、誰が率いてるのかもまったくわからない。
川向こうに陣取ってた敵の規模から少人数であるとは予想できるが、それとてハッキリ分かっているわけではない。
下手したら猛獣使いとはまったく別の、新たな隊が襲った可能性だって無いわけじゃない。
だからバルクホルンに威力偵察させて、これが帰ってこなかった、または半壊になったと伝わった時点で、
尻穴の立場から見れば、小苗陣地と新たに出現した兵力の二つに、ちょうど挟まれた格好になる。

……これで突撃しようとは考えないだろ。
突撃してる最中に、後ろから攻撃される危険があるってのに、放っておけるはずがない。
だからこそ、尻穴が引き返してきた、って面もあるんじゃなかろうか。
もちろん、小苗陥落の報を受けたからって面もあるだろうけど。
この辺は、細かい時系列がハッキリしないから、どうとも言えん……

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:20:47 ID:xKGkqs0x0
荒れているようなのでネタをひとつ投下

週間!アニたま金曜日というラジオ番組内で、集英社のコミックのPOPをパーソナリティーが作成するというコーナーがあるんだが、
先日の放送で皇国が取り上げられていたみたい

http://shueisha.yamanaka-lettering-lab.co.jp/pop-anitama/

昨日から音泉で配信されてるな

http://onsen.ag/


381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:22:20 ID:o6iO1Bl40
>367
>「陣地からほんのちょっとしか離れていないばしょ」という根拠は何?

もう陣地は目の前なのに、なんでこんなところで止まってるんだ

って兵が言ってますが?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:22:36 ID:x2oQ8ZNQO
>>379
後方連絡線が途絶するのを回避するには、バルクホルン救援が妥当な判断だろうな。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:22:38 ID:6VO0eykYO
尻穴なんて言われるとジャックと呼びたくなるw

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:23:45 ID:o6iO1Bl40
>382
もともと何の為にバルクホルンを出したと思ってるんだ?


385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:36:20 ID:VH0dC5xP0
ダブルゴリラの絵面を演出するため

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:38:02 ID:iXjPL+y/0
某漫画では「尻の穴増やす」っていう脅し文句があるから
尻穴尻穴言われると死亡フラグにしか見えねぇw

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:41:22 ID:Wx5Jag2J0
>>383
遅かったじゃないか

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 13:59:50 ID:CWRBJLhi0
随分進んでるな…と思って読んでたがキチガイ若菜より
>>234がトサカにきた

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:04:37 ID:zRj/556s0
>>381
連載時のキャプションに小苗陣地西方20里とある。
単位が判らんが30〜80kmぐらいだろう(マイルか里かで大分開くが)
騎馬の行軍速度は6〜10km/h、一日行程40〜60kmとされてる。
あと一日で着くぐらいの距離ではあっても、目と鼻の先ではないね。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:12:22 ID:F3ZnxG26O
4巻P20のグランコードが大協約ではなく大協的なのは既出ですか?

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:25:25 ID:6VO0eykYO
>>387
チャージングだ、帰還する

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:39:25 ID:H3/eyGADO
>>390
前スレで誤植あるって言ってた人居たけどそこだったのか

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:45:12 ID:Ab96tJ6g0
ろくに読みもせずに、適当なことを抜かすo6iO1Bl40は、
持論展開したいならチラシの裏に書いてろ。

だれもそんなとんでも理論は聞きたくもないし、
人の言うことをろくに聞けない奴と論議する気も無い。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:47:53 ID:HvuVRxe50
やれやれ、またも馬鹿が暴れていたのか。
こんな屑によってスレが立ったというのも皮肉だな。
>>372
それ、地連なんかじゃどっちかというと否定されているんだよなあ。
ライン―スタッフ制の限界ってことで。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:49:04 ID:L0MrKzruO
そこら中に若菜がいっぱいいます。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 14:53:44 ID:KWpPqCNE0
若菜になるのが最近の流行みたいだな

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 15:01:42 ID:Ab96tJ6g0
>>396
だからそれは若菜に対して失礼だってば。
彼は一応、作戦成功を信じて行動を起こしたけど、
今暴れてるのはただ暴れてるだけの基地外だから。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 15:04:49 ID:ClHG065kO
諸君、若菜には構うな。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 15:48:37 ID:Megr4i78O
そんな若菜!!

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 15:51:11 ID:FW5tOGfE0
まあ、人それぞれだからもういいじゃないか。
この流れにも飽きてきたし、違う話題にしましょう。

ウルトラジャンプで皇国の守護者しか読んでない人っているの?



401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 15:57:12 ID:iXjPL+y/0


荒木信者ではあるがSBRが「大陸横断レース漫画」から
いつも通りの「スタンドバトル漫画」になった時点で立ち読みしなくなった。単行本買うだけ。
まぁUJに移る前の話だがw

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 16:25:03 ID:hVpP7uRA0
若菜じゃなくて一巻冒頭で殺された匪賊の頭って呼べば良いんだよ

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 16:48:18 ID:ti6bMSSB0
若菜話をぶった切って。
コードギアスEDの「勇侠青春歌」が皇国の守護者に
合うと思うのは俺だけか。
「母よ けして我は涙を見せねども」の部分とか新城っぽいなぁとか。



404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:27:07 ID:1Mew7UjU0
そういやお前ら何をきっかけにこの皇国読み始めた?
煉獄?口コミ?なんとなく?

俺は表紙の千早に釣られて買った。正直すまんかった。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:34:46 ID:9Be0azV0O
>>404

面影丸で女史の画風に魅せられ、皇国にはまり今に至る。
煉獄に片足突っ込んじまったよママン…

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:38:10 ID:7hHld6Rv0
>>404
本屋で表紙を見て即買い→原作読破。
今のとこ歴代表紙買い漫画で第一位。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:42:10 ID:Tu59nTew0
>404
たまたま本屋で開いたUJで惚れた。
その時は確かマムロの夜襲だった

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:44:29 ID:6VO0eykYO
UJで見た「こいつ、ビビったな?ニヤリ」みたいなシーンの新城が印象に残って単行本見つけて読み始めた


409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:47:34 ID:WQBsLAi50
>>397
大人の世界では結果だけが重要なんだぜ、少年

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:48:54 ID:ULlmazT+0
そんな若菜。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:51:08 ID:nhwEtKG20
>>404
朝目のパロディ特集でorz

あとは表紙に魅せられてかな。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:52:31 ID:WQBsLAi50
俺も本屋で表紙見て買ったな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:57:12 ID:6VO0eykYO
この漫画好きな人はマスターアンドコマンダーも好きそうだな

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 17:57:44 ID:mzgX7ePb0
ふたばの虹裏で(ry

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:04:21 ID:lZrihZmh0
>404
新連載から。
それまでUJは立ち読みだったんだが、以来ずっと購読してる

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:07:37 ID:ams4jHz80
名前は知ってたんだが、直接の原因は、某氏の皇国の猫好き守護者

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:11:15 ID:WQBsLAi50
>>413
「勇気ある大莫迦野郎 漆原中尉
 正直なのは感心だ 気に入った
 家に来て義姉をファックしていいぞ」



こうですか? わかりません!

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:11:48 ID:WQBsLAi50
って少尉だったorz

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:22:01 ID:x2oQ8ZNQO
俺はもともと原作者の信者みたいなものでして、
漫画化発表時の新城を見て、なにこのインスマスの住民は、
なんて思いましたが、一話のウーランでやられました。
伊藤先生、侮っていてごめんなさい。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:24:03 ID:k/9xJa9F0
>>404
面影丸で女史の名前を知り、UJに新連載が来ると知ってwktkしながら雑誌を購入。
一巻が出る前に、まんまと煉獄に堕ちました。反省はしているが後悔はしていない。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:27:52 ID:6VO0eykYO
ダブルブr(ry

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:28:04 ID:AJtUdZDx0
>>404
友人に御大信者がいて
折につけ面白い、と奨められてたんで
それならば、と漫画版一巻が出たとき
いい機会だからと買ってハマった

しかしこう見ると表紙効果は実に大きいね

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:29:15 ID:u1pxUZis0
書店でジャケ買い。
題名見た時はWWUものかと思ったが。
なんで虎と一緒なんだ?と疑問にも思った。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:30:46 ID:PZmKghSjO
マロンのジャケ買いスレでアタリ報告が多かったから気になってた
で、書店に行ったらジャケにやられた

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:31:28 ID:ZXymV7G3O
生き残った第十一大隊の兵隊達にとって北嶺紛争は
まさに「孫の代まで語り種」だな

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:31:59 ID:2ndCzSNRO
猫好きの友人から

「いいぬこいるよ〜」

と紹介され
以来友人よりも先に単行本買ってしまうように

俺、犬派なのに…w

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 18:50:15 ID:xfdvisPxO
実は2巻の姫様でジャケ買い。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:03:34 ID:H3/eyGADO
セブンイレブンから入った俺は二等兵

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:12:35 ID:ji6YrdYJ0
論争の結果はいつでも曖昧だ
勝ち負けでさえ白黒がついていない

無駄なレス 意味のある無視

そこで死に時間を失う若菜には
どちらも同じだが

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:16:02 ID:e87F2Fk60
漆原ってあの若さで少尉って事は士官候補学校出たての新兵だったってことだよね?
あまりにも運のない奴‥

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:17:36 ID:WQBsLAi50
>>430
新城も漆原のことを新品少尉とか言ってたな

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:18:26 ID:uLZMBOm50
普通に士官教育受けて任官したら、あんなもんだべ?

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:21:58 ID:R0unhLpE0
>417
それはフルメタルジャケットだ…
マスターアンドコマンダーはナポレオン戦争時代の海軍帆船もの。
少年士官候補生が冒頭で片手なくしたりしてる。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:23:35 ID:aO+4om0X0
とある絵日記サイトの偶像の守護者
(千早とアイマスの千早を掛けたパロイラスト)が始めての出会いだった外道がここに。


大分遅れたがUJ読んだ。
「第十一大隊、前へ」のシーンで恐ろしいほど背丈の小さい新城に笑った。
坂を下りてるし後ろの猪口がデカいから分かると言えば分かるんだがw
あと羽鳥。これがWJ連載だったらこの戦争を裏で操るラスボスだと思ったかもしれない。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:32:26 ID:AJtUdZDx0
まあそうして比較できる場面でなければわからないんだけど
「小男」って設定はこの伊藤女史の絵が一番わかるよ

原作だと塩山絵もヒラコー絵も獅子猿絵もみんな
小男とはとても思えないもん、逆に皆2m近くありそうな偉丈夫に見える

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:35:55 ID:U/VT/B/l0
>>434
あんないやらしい顔のキャラを描ける人はなかなかいないような。

ところで、今漫喫にいるのだが、隣の席の人のウィンドウが目に入ったら、
でかでかとペン画の千早の頭が映っていた。
皇国ファンはたしかに浸透していることを実感した。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:41:52 ID:zCbk6oi20
羽鳥は鳥っぽい外見だったなw

守原大将の行動が、以前に新城が予想していた通りだね。
「すべてが終わってから、何か大掛かりな案でも持ち出す…そんなところだろう。ちくしょうめ。」


438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:47:06 ID:epCSdd86O
書店で一巻の千早見てジャケ買い。
結果、買ってよかった!

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:52:21 ID:hY2pLdxW0
>416 ノシ
ttp://www.geocities.jp/makidontstop2/nekozuki.htm


440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 19:59:07 ID:a+lxKSm70
>>403
自分も同じこと思ってた。

>>404
1巻の表紙に惚れてジャケ買い。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:08:12 ID:9pO51qvG0
カミンスキあたり主人公にして帝国サイドから見て新城がラスボスだったら
もっと話がすっきりしたかも知れん。

・第一の刺客「超人」西田&隕鉄
・戦略の為に自国で焦土作戦
・魔術的な技でこちらを監視している
・新城の城(野戦築城だけど)を攻略するため少数で危険な側面奇襲
・しかし卑劣な奇襲で相棒バルクホルンを捕らえた新城

・最終決戦で敗北した新城の降伏を寛大に受け入れるカミン

…字面だけを見たらすげー勧善懲悪の物語っぽい。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:17:29 ID:B6toh1m60
>>441
そのころカミンの仲間の陣地では
目つきの悪い尖兵&岩のような将校(中ボス級)と壮絶な争いを繰り広げていた(ry

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:17:56 ID:UzedVHGY0
>380
OK,千早そっくりなのが出てくる
原作者が好きそうなエロゲのラジオ聞いてくる。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:19:08 ID:Zu9Fohad0
>>441
なぜか指輪物語を思い出した。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:20:55 ID:fuBdRKxu0
スレの伸び早くねえ?
UJがまだ発売されてないのか売れたのか判断が付かん北陸人
いつも余ってるのにどこにもないんだよ

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:22:30 ID:u1pxUZis0
WJとかだったら苦労した美形のカミンが主人公の方が受けるだろうな。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:22:41 ID:X+d5j+N+0
>>365
>実は 新城は 迎 撃 に 出 な く て も 良 か っ た。

2/24中に小苗が落ちたのは新城が別働隊に出て兵力不足になったからなのでは?
尻穴が間に合わなかったのは結果論であって、
挟み撃ちにされるのを指をくわえて待っているわけにはいかない。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:25:48 ID:k/9xJa9F0
魔王の如き性根と面構え、しかしぱっと見は不細工な小男が主人公なんだもんな。
漆原の方がよっぽどヒーローっぽく見える罠。

だがそこがいい。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:26:45 ID:v1rwbqeK0
4巻読んだ
まだ殺すの後の新城がちいせええ

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:28:16 ID:Lf2FDJdQ0
>>441
そして捕虜交換で別れる間際に、
「今回は負けたが、次は双簡単にはいかんぞ。また遭おう。ハハハハハ」
とか言い残すんだな?

俺の場合、原作は読んでいるが、漫画は地雷と思って読んでなかった。
だが撤退でババ引いて遅滞行動するときの作戦会議(漫画2巻184ページ)のコマが
うpされてるのを見て買い始めた。

ちゃんと毎年続巻が出るんだ。ここは天国だよ、ママン。


今気付いた事:
羽鳥→ハトリ→ハットリ
だから魔導院なのかーーーっ?!

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:29:33 ID:uFG/2HMK0
まことに残念ながら、諸君
スレを死守だ

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:29:49 ID:xfdvisPxO
>>434
「あんたに比べたらたいがいの奴はごつい」なカミンと向かい合っても
頭一つ余裕で小さいコンパクト仕様な新城

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:31:06 ID:1Mew7UjU0
そういやマンガの方では坂東出てこないね。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:32:10 ID:wFbHXI8O0
>>450
こういう自覚も悪気もないネタバレが一番タチ悪いな…

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:32:38 ID:k/9xJa9F0
>>453
ははは。ちょっと待て。

>>452
カミンは背はそれなりに高そうだぞ? 顔が嫌になるほど優美なだけで。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:34:32 ID:b2UV13RE0
今日全巻かって3巻まで読んだんだけど。
これさリアル戦争物でやった方が良かったんじゃなかろうか?
この漫画の面白い部分がほとんど戦争、戦術関係で虎とか竜とか
あんま惹かれないんだよね。日露戦争物とかでよかったと思うんだが。
あと虎はいいとして道術は便利すぎるよね。なんでもありになってるし。

後、光帯って何?竜との契約とかそこあたりの細かい所がよく解らないんだけど。
なんで皇国だけ道術使ってるの?兵器とかは皇国も帝国も似たようなものなのに。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:36:58 ID:UzedVHGY0
さあ原作の10巻が発売されるまで1〜9巻を読み返し続ける煉獄に戻るのだ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:37:09 ID:wFbHXI8O0
>虎とか竜とかあんま惹かれない

知らんぞ…

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:37:10 ID:U6Ed5+1GO
畜生、我が県は腐ってやがる。
ウルジャンがあってなんでもう四巻がないんだ。
あ、UJは宣言どおり二冊保護した。ラスト二冊をな!!

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:38:54 ID:k/9xJa9F0
>>456
読まなければいいんじゃね?
とりあえず売っ払っておくのマジお勧め。ブッコフは買い叩かれるから避けておけ。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:43:09 ID:AJtUdZDx0
>>456
某所で同じようなことをわめく荒らしに会ったから
あまり相手をするのもあれなんだけど

用語その他が知りたければwikipediaの項でも読んできなさい
そこに全部書いてあるから

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:50:07 ID:9pO51qvG0
>>442
目つきの悪い中ボス「痛ェー!!」
シュヴェーリン「やった…遂に我が軍が勝った!!」
岩っぽい中ボス「フフフフフ…まだ旗を立てるのは早いでアリマス」
アルター「何?…!! 少将!敵の一部がいません!」
目つきry「この間抜けが…お前らの希望の騎兵は…大隊長が直々に…37564…」

シュヴェ「…なんてこった…」


*目的と手段が入れ替わってるなどと考えるな。それは禁止する。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:51:28 ID:WQBsLAi50
お、日本ゴールキタ

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:52:13 ID:WQBsLAi50
げ、誤爆

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:54:02 ID:4vmQOEAq0
>>456
これは設定上の問題だからネタバレをしても何の問題にもならないと思うんだが

光帯というのは土星の輪と同じような惑星にかかった輪。
赤道上にかかっているが、大きすぎるので世界中だいたいどこでも見える。
北極・南極点では観測できないはずだけど。
ちなみにリアル太陽系で土星の輪がなぜかかっているのか、現在でも明確な答えは出ていない。

帝国では昔、困窮を極めた民がその矛先を道術に向けた時期があった
結果国を挙げて魔女裁判のような真似をはじめ何千万人という人間が処刑された。
それから民衆レベルで道術は天に背く技という迷信が根付く。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:11:11 ID:b2UV13RE0
>>460
いや、俺はこの漫画を最近読んだなかじゃ抜群に面白いと思ってるよ。
戦争物漫画だと蒼天航路に近づいたと思ってる作品だし。
ただ虎とか竜とか道術は別になくても良かったと思うし。
>>465
サンクス。けどやっぱそこ辺りは漫画内で説明してほしいな。原作の小説?とかなら
文章で説明してるんだろうけど。ていうか光帯は別になくてもいいと思うんだが。
今後あの帯が重要な役割を果たすの?

で4巻読み終わった。漆原が死んじゃったよ。びっくりしたね。あの手のキャラは死なないと思ったんだけどな。
降伏して敵将と話すシーンとかは結構迫力あったし。味方が二日前に逃げてるとかもびっくり。

味方の本部隊の動きがよく解らなかったんだけど、本部隊を逃がす為に新城たちは橋を死守してたんだよね?
つまり本部隊は新城たちを見捨てたって事?なんか皇位継承第二位のやつは新城に感謝してなかったけ?
逃げた時、伝令を新城たちにおくることもできなかったの?

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:14:04 ID:7TBfUfBf0
>>466
伝令問題についてはさんざん何遍も過去ログが荒れたんで
そっちを参照してくれってことで勘弁してください。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:16:38 ID:0+FkQnBq0
「光帯を腰に巻いて生まれてきた」=「銀のスプーンを咥えて生まれてきた」

と認識しておけばオケ。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:27:47 ID:7YzyKgJl0
>466
月が無くて光帯がある=舞台は地球じゃありません
…っていう以上の意味はないと思うよ


470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:28:05 ID:k/9xJa9F0
>>466
>ただ虎とか竜とか道術は別になくても良かったと思うし

設定が合わないのならそもそも読まなきゃいいんじゃないかね。
そしてその設定を含めて面白いと盛り上がるスレで「無いほうがいい」とかほざく香具師は、
普通なら「空気嫁」の一言で切られるか、スルーされるかのどちらかだ。

俺も含め、このスレは付き合いのいい香具師が多過ぎる。…つーか触って済まん。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:28:58 ID:1Mew7UjU0
正直俺は猫が居なかったら皇国を手に取ることは無かった。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:30:35 ID:B6toh1m60
うむ。猫がいたからこそ飼った…じゃない、買った。

軍ものは嫌いじゃないけど、もしこれがふつうのどっかにありそうな
戦争物だったらたぶん見向きもしなかったと思う。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:35:46 ID:4vmQOEAq0
>>466
虎とか竜が入ってるのがこの作品の味なんだよ。
ファンタジー世界なのに半分以上現実世界の戦争をやっていて
しかもファンタジー部分を含めおおまじめに戦争を書いていて
しかもそれが面白いっていうのがいいんだよ。

あとネタバレを求めるな。

本部隊は会戦で大敗を喫し既に北領からの撤退行動を始めている。
海岸に兵がうごめいているシーンがあったろう。
港湾都市を使えないことで兵員の撤退速度が多いに減退する理由、その説明もこれ以上ないほど上手く書いてあった。
新城が撤退を援護する指令を受けたシーンもあったろ。
撤退を援護し、本部隊の100%を船に乗せ北領から撤退する時間を稼ぐ、それが英雄的行為で
十中八九死ぬという説明もあったはずだ。
皇位継承第二位の実仁親王は新城に感謝しているが、立場的に自ら戦争をするわけにはいかないだろ
あの場合、親王は一番最初に船に乗って撤退するのが普通。新城を援護して親王が船に乗り損ね殺されるかしたらどうする?
ライトノベルかなんかがやってるおままごとじゃないんだから。

個人的には、伝令についてはご都合主義だと俺も思うが、そのくらいは見逃してやれ。
ああいうドラマを書くのに一片の矛盾もご都合も存在しないというのは想像以上に難儀なこと。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:02:12 ID:lZrihZmh0
龍はまだ数回しかちゃんと登場してないからともかくとしても、
隕鉄の最期や、千早と新城の触れ合いとか、騎兵をびびらす獣の足跡とか、
あって断然面白くなってるに決まってる

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:02:24 ID:U/VT/B/l0
>>466
一見、ヒロイズムに満ちたファンタジーに見せかけた、
慈悲も容赦もない戦争モノというのが、この原作の味だと思う。
ただ戦争におけるスプラッタをやりたいんじゃなくて、
説得力をもたせるための努力も払われている。

まあ、君の言い分はわかる。
ただ、この作品は背景世界を切り離してしては成立しえない。
原作者が、願望充実いいじゃない、という人だから。
虎を出して戦争モノをやりたくて始めた物語。
あくまでファンタジーが土台だからね。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:03:00 ID:CdRl7WiE0
>380のネットラジオ視聴中。
おお、死にそうになる我が家のナローバンドでも聞こえる、スゲー

「直衛」「千早」のアクセントが気になる(´・ω・`)私だけかな

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:06:13 ID:RLZV1Tbq0
第十一大隊

…って、士魂部隊がモチーフ(の一部)だったのか。不覚、今にして気付いた。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:10:43 ID:/7WlMjJp0
>404
とある漫画批評サイトで紹介されてて
密林で1・2巻を買ったよ。

3・4巻はほぼ発売日に帯付きを買ったんだけど
1・2巻にも帯って付いてたの?

それから
>419
インスマスって何?

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:13:05 ID:AJtUdZDx0
>インスマスって何?
ぐぐればすぐわかる

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:15:16 ID:B085543h0
>>477
それに気が付くのは少ないと思うよ。
第二次大戦終了後に行われたロスケの一方的侵略行為は
現代日本に於いてもっと盛んに喧伝されて良い内容なんだがね・・・

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:15:20 ID:aKnO4WNW0
原作へのケチをここでやられても…その、何だ、困る

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:18:23 ID:CdRl7WiE0
>478
1・2巻にも帯付いてましたよ。

   サーベルタイガース
壱巻「剣 虎 兵 、絶望の雪原を駆ける!」
弐巻「蹂躙せよ、戦姫の名のもとに──!」

のコピーあり。弐巻のは「光の帯の下で」のセンターカラーでも使われたやつですな。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:23:07 ID:7TBfUfBf0
ラジオでも西田は美形って言われてたな。
ちなみに1時間以上しないとコーナーが始まらない。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:24:39 ID:uLZMBOm50
>476
西田の事を
「あ!イケメン!っと思ったら・・・」がワラタ
女の子の感想だねぇw

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:29:36 ID:uLZMBOm50
直ちゃん呼ばれてる!w

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:29:41 ID:UzedVHGY0
文句は言わせん
イケメン度
ダブルゴリラで流血猪口>またのり羽鳥>9巻表紙新城>その他

美女度
千早>(どうしようもない壁)>王護>(マンドクサ)>その他

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:35:35 ID:1Mew7UjU0
…王護って雌か?

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:36:27 ID:o8eezaqw0
>>486
少し疲れておるようだな

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:43:40 ID:b2UV13RE0
これ原作の小説は面白いの?漫画は基本原作どおりにすすんでるの?

俺はこの漫画見たとき絵に引かれたけどな。この絵の人誰?新人?
やたら迫力ある絵を描いてるね。ウルジャンはいままで ジョジョ ガンム 天上天下
だけだと思ってたけどコレがあるならウルジャン毎月買ってもいいかもな。

それとこの作者は女性キャラも結構いいのに一人しかでてないのは寂しいな。
まあ戦争物だからしょうがないんだろうけど。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:47:29 ID:1Mew7UjU0
「落ち着き払ったスレ住人」の演技が できない
演技ができない できない…!

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:47:45 ID:wFbHXI8O0
>>489
蓮乃やフェリラや猪口妹や漆原ゆかりちゃんがいますが?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:49:18 ID:7TBfUfBf0
ゆかりちゃんは登場してるとは言えんのでは?

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:52:41 ID:Re/rnO1+0
猫アレルギーの人用の遺伝子操作猫が売られてるくらいだから
俺が死ぬまでに剣牙虎も発売されるよな!な!

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:54:24 ID:b2UV13RE0
>>491
前面にはでてこないじゃん。

とりあえず漫画四巻まで読んで次どうなるのか気になるんだが
ウルジャンだと単行本とどれくらい離れてるの?

後、原作読んでないから原作がどこまで行ってるのか。すでに完結してるのかわからないんだけど
この作品の最後は新城が戦争裁判で有罪にされて終わりそうだよな。
ていうか2巻読んでるあたりからそのエンディングしか想像できない。味方の村人殺した罪で有罪死刑。
新城死んで終わりとかが凄くありそうで読むのが怖いな。生首になった新城で完とかになりそう。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:54:36 ID:zPns3riP0
少尉・・・
剣牙虎を飼いたいという贅沢は後で楽しめ。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:55:00 ID:WPMHsWok0
絶滅したサーベルタイガーを復活させる…ジュラシックパークのような話だな

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:59:41 ID:o8eezaqw0
カーブしたまま伸び過ぎた牙が頭に刺さったのが
サーベルタイガー絶滅の真相

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:01:05 ID:AJtUdZDx0
>>494
とりあえずUJ今月号が
4巻最後とダイレクトに繋がってるから
知りたければ買ってきなせ

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:02:00 ID:zjPyetF00
>487
雌。原作なら。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:02:16 ID:FltLdNhJ0
>>477
なるほど〜
占守島の池田戦車大隊から来た名前か〜

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:02:48 ID:xKGkqs0x0
>>476
ナ・オエ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:06:15 ID:1Mew7UjU0
- - -
ナオエ

- _ _
ナオエ


どっちだ

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:08:26 ID:4vmQOEAq0
_ _ -
ナオエ

かなぁ、むしろ。
- _ _
ナオエ

は昔風の発音だよね

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:13:37 ID:1Mew7UjU0
._ _ -
チハヤ かな?

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:13:50 ID:fKJz993Y0
>>486
俺だけの王護ナメンナ

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:14:59 ID:jj2cOBBh0
皇国の守護者
 第一章:剣蠱惑兵
 第二章:貞操帯の下で
 第三章:巨乳もなく乳もなく

 以下、続章

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:18:47 ID:1Mew7UjU0
隕鉄は雄か。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:23:03 ID:xfdvisPxO
>>506
大作映画のエロパロビデオみたいだぞ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:25:45 ID:LS4mkm850
王護は雄だったような

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:29:20 ID:37k5MPm30
三巻奥付の【感謝】に安彦良和の名前が出ているのは何故なのか
虹トロ信者の自分に誰か教えて下さい

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:33:46 ID:fKJz993Y0
>>509
つか、どっちかって確定してる描写あったっけ?
「喧嘩が起き辛いから軍用は雌が多い」てのは記憶にあるんだけど。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:36:40 ID:AJtUdZDx0
>>510
三巻の帯に安彦先生の賛辞をもらったから

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:37:51 ID:GqfDhBdg0
原作には書いてあるんだけど、どうせじきに判るから言わないよ。

しかしUJが手に入らんな…。
まぁいい。待つのには慣れてる。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:39:21 ID:37k5MPm30
>>512
おお、即レスありがとう。
1〜3巻も帯付きほしかったなあ

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:44:27 ID:nEpuSzyh0
参巻の帯をチェックしようとカバーを外す。

故人の多い表紙だ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:44:39 ID:Re/rnO1+0
千早×隕鉄

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:45:41 ID:6A3OzO5D0
新城アロエ

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:50:15 ID:clCJcKb80
>489
原作も面白いですよ。誠実に漫画化してるので漫画版片手に情景をなぞってみるのも面白いかと。
原作1巻分はコミック版第参巻の「光帯の下で」までなので、取り敢えず原作1巻を古本屋や図書館で探してみるという手も。
ただ、読みにくいとか軍事の話ワカランとかいきなりプロローグ?とか続きは?と云った問題にぶつかるケース有り。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:52:05 ID:U/fwYzTz0
 ふと思ったんだが、新城達の予備隊と分かれた後、撤退が早まったことの知らせが河岸から届いて、新城と連絡が取れない場合、
 兵頭の権限で死守命令撤回して撤退することは出来るんだろうか?(軍法的に違法にならない?)


 話は変わるが、羽鳥の外見は「うしおととら」の作者の短編に出てきた探偵の外見で想像してたからなんか違和感がある。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:53:48 ID:mvwkHixg0
>519
お前さん一人の勝手な想像と違ったからっていいじゃねーか

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:55:34 ID:6VO0eykYO
藤田

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 23:56:17 ID:x2oQ8ZNQO
>>519
士気が高すぎて、新城による命令がないかぎり撤退は受け付けない気がする。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:01:03 ID:upiIODFN0
>>519
ヒーローババーンだっけ?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:04:15 ID:ysg7HAvY0
>>522
 心情的な問題で無しにやっていいのか悪いのか聞いてるんだが。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:09:49 ID:zxnQA0Hv0
>>489
漫画と原作はまあ大分アレンジが入ってるとこもあるが
おおむね忠実に進んでるよ

ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1164121792032.jpg
まあちょっと参考にでもしてくれ

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:11:41 ID:/Y1KRiqm0
軍法的には新城の命令を無視することになるんだから命令違反だろ
でも現場の指揮官は兵頭・妹尾になってるわけだから可能不可能でいえば可能
いい悪いの基準がよくわからんがその場で兵頭が撤退命令だして後で命令違反に問われるのは
悪いうちに入ってるのか?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:13:53 ID:w1tWQflB0
>>523
…羽鳥がか?

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:16:33 ID:yjvOXO5a0
>>525
やめて、泣きそう

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:16:58 ID:YXW56n8r0
>>519
新城が期限付き抗戦命令を出しているので、認められにくいと思われる。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:17:00 ID:ZTiT9Qgp0
>>525
うおっ489じゃないけどありがとう!!なんだこれおもしれええええ
他の部分も読みたい!!読む!!!これで決心ついたよ!!

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:17:04 ID:YowuhUrE0
兵藤に友軍撤退完了の知らせが届く

・継戦 → 全滅
・撤退 → 追撃を受け全滅
・降伏 → 受け入れられず全滅

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:19:03 ID:qKruy7VA0
命令を「味方が撤退までの間、河岸を死守」と解釈すればおk

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:26:05 ID:zxnQA0Hv0
>>530
ああ、ちょっとした参考程度のつもりだったのに…
まあいい、決めてしまったのなら仕方ない


煉獄へようこそ

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:36:13 ID:LXu5/kpMO
>>532
とはいえ、白昼に伝令が来たとして、
戦闘継続中に撤退準備はできない。
それに別働隊との連絡という問題もでてくるから、
小苗陣地守備隊がすんなりと撤退することは困難じゃないかな。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:40:09 ID:qKruy7VA0
>>534
まぁすんなり撤退できるかどうかはまた別の話だけどさ。

撤退したら新城の命令に従わなかったってことで処罰されそうな気がするし
3日戦ったら無益とわかりきった戦いで兵を失ったってことで処罰されそうな気がする。


どっちか選ぶなら前者がよくね?w

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:41:59 ID:uvoFYHiX0
>>519
わからんな。
そこまで深くなると、既に皇国軍内部規律の問題になるとオモ・・・・・・。
あとは兵頭に与えられた権限と命令の話だろうと思うけど。

でも半分以上罰せられる事はないと思うけどな。
新城が下した命令は、単なる「死ぬまで守れ」ではなく、
つまりは
「”北領から全軍が撤退するまで”、たとえ死んでもここを守れ」
であるから。

”期限が繰り上がったと判断し撤退行動に移った。”
という言い訳は十分以上に説得力を持つと思う。
指揮官が、命令をどれくらい自由に解釈できるかというのは、実際グレーゾーンなんだろうけど。
それに加えて、新城は撤退したところでその判断を誉めさえすれ、ことさらに非難することはまずないと考えられるし。

実際、明快な答えはないと思うぜ
娑婆の判例とかでもそうだろ?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:47:21 ID:1RMUI++10
>>535
あくまで理想論ではあるが、基本的な考えでは
軍隊では結果論で賞罰を判断されない。
よって、命令を守るために部下を死なせても罰せられることはない。
ただこの場合、命令の目的が遊軍の撤退なわけで、
目的が達せられた時点で命令は完了と考えられるかも。
もっともそれで新城見捨てて撤退したら、
職分内かつ想定できる範囲内でとるべき処置をとらなかったとして
罰せられるかもしれないが。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:49:54 ID:WuGd/t3l0
マンガ→原作で9巻まで読んだ。
やすたねくんはバリバリの悪役かと思ってました

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:50:47 ID:uvoFYHiX0
>>537
でも新城に「予備隊と合流することは、これを禁ず」って命令下達されてるんだぜ。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:51:23 ID:LXu5/kpMO
>>535
軍法としては、新城より上位者からの撤退命令だから、
明確な罰はくだされないだろうけど。
軍内部では上官を見捨てたとして、批判されるかもしれない。
まあ、守原のメンツを保つために、昇格されて、
後方の閑職へ配置なんてあるかもしれない。

憶測ばかりで申し訳ないけど、俺の意見はこんなところ。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:52:32 ID:kKTJ28M80
うわっ。一日で半スレ消費ですか...
今朝見たときには書き込めなかった糧食問題、これから書き込もうとすると過去ログ読むのが大変だ。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 00:53:56 ID:uvoFYHiX0
>>540
命令下達じゃなく情報だけなんだぜ

指揮系統上位者からの命令なら、それに従わない事は軍令違反であることは明白だけども

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:14:37 ID:LXu5/kpMO
>>542
ああそうか。
命令ではなくて情報ならば、たしかに兵藤の判断の如何によっては軍規上の疑義が生じるだろう。
ただ現実的には、新城を除いて兵藤の判断を表だって非難する立場の人間はいないだろう。
状況を考慮して、命令の逸脱は不問にふす、となるかも。

ただ、守原の立場では、新城隊が全滅したほうが権威にあまり傷がつかないわけで。
神と崇められる死者は口を出さないけど、生きている英雄は目立ちすぎる。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:17:02 ID:YXW56n8r0
>>519
できる。

上官と連絡が取れず、あるいは状況が切迫していて命令を仰げない場合、
現場で独断専行することはたいていの軍では認められている。
この場合、新城の命令の根拠が主力の撤退期日であることは明らかであり、
その根拠に大幅な変更があったのだから、これに即した行動を取るのは当然
であり、予備隊との連絡を取ることは時間的に間に合わないので独断専行は
十分に認められると思われる。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:19:09 ID:OfbUnXt50
まぁ守原の命令は玉砕しろだったのでどの道意味無いけどな。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:21:39 ID:01sqXFn00
UJ今月号で、わずかな間でも旗立てを邪魔しようと、鼻血を舐め取りながら隙を窺う妹尾と、
悪魔のような笑顔で勇戦してる最中、妹尾の陣地陥落を悟って、致命的な隙をさらけ出した兵藤にビンビン来た。

>>538
まーその意見も、「やすたねくんは実は悪役ではないです」というネタバレにはなってしまうんだよな。
悪気が無いのだろうけれども。

>>541
あまりオヌヌメできない。が、読了後にこれだけは徹底して欲しい。

 「若菜には構うな」

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:22:58 ID:YXW56n8r0
>>545
そういやそうだったな・・・

曹長の言う「公正明大で玉砕する大莫迦野郎」がトップじゃどうしようもねぇわ。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:23:52 ID:2a21IIof0
>>525
それ読んで思い出したが、小説だと
捕慮になる前までは戦略とか新城の心理描写多いけど、捕まってから情景描写がやたら増えるんだよな。
漫画だとどうするんだろう。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:32:58 ID:Uf6c3UFN0
>>545
明確な玉砕命令は大抵の軍において正式の命令と解されない。
もちろん原則的にではあるが、任務遂行において必要とされない限りは氏ねとは言えない。
だからこそ11大隊に与えられた命令は限りなく玉砕に近い死守命令であるわけだが。
その命令を可能な限り解釈しなおして、新城は「友軍の撤退までの後衛戦闘」を行い、
それに基づいた命令と裁量権を兵藤に与えたわけだから
兵藤が大目的を違えない範囲で独断専行し、結果的に生き延びたとしても
明らかな命令無視がない限りは大丈夫だろう。

550 ::2006/11/22(水) 01:37:31 ID:lHIWFq7K0
いや、やっぱりカミンスキーが突入しなかったのは不自然だ。

動けない、とか言ってる割にはバルクホルン中隊(200名前後)に「手持ちの食料」半分を与えた所、
強行軍で突っ込んだり、抜刀突撃したりして、元気いっぱい戦ってるじゃないか。
それもほぼ丸々1日を。

この時点でカミンスキーは「相手は減耗した大隊」で、規模はたかが知れていることに気が付いている。
なにしろ、本人が作中でそう言っている。
もしかしたら他に敵がいるかもしれないから慎重に行動した、という理由は、当てはまらない。

以上から考えても、この時点でカミンスキーがボーっと待ってるのは明らかに不自然だ。

だいたい、全員で戻ると「今まで稼いだ距離がもったいない」という理由で、バルクホルンだけ後方に
戻らせたのに、そのバルクホルンが帰ってくるまでその場で待っているというのが意味不明。

バルクホルンに半分食料を渡したのなら、残り半分の食料で20里ぐらい進めるだろ。
あるいは、バルクホルンも後方へ行かさず、全員で前へ進めるんじゃないか?

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:43:23 ID:yjvOXO5a0
↓お先にどうぞ↓

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:43:37 ID:45IAMdLrO
そうだね。 プロテインだね。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:48:14 ID:qKruy7VA0
この沈黙には意志があるのだ。
異様に冷静な…放置し続ける意志が。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:48:16 ID:hbgRlTpE0
>>519
新城の命令の前提が、味方の撤退支援のため、である以上は、
撤退が完了した時点で、11大隊が撤退しても、軍規には問われないと思うけどなぁ・・・

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:48:29 ID:01sqXFn00
皆ー 分かってるなー
ツッコミどころ満載でも、ツッコんじゃ駄目だぞー そーゆー芸風だからなー

「若菜には構うな」

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:49:45 ID:yjvOXO5a0
>>553
ワロスw

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:52:51 ID:Zgivrj0Z0
笹嶋のようなマフラーの巻き方に名前はありますか?
マチコ巻きみたいな感じの。

558 ::2006/11/22(水) 01:55:10 ID:lHIWFq7K0
それからマンガでは今後の展開をどうするつもりなのか知らないが、
佐藤御大がやらかした最大の矛盾。

1巻で「蓮乃ねえさんには子供のころ依頼、指一本触れていない」と、新庄君本人が言っておきながら、
9巻で、蓮乃とヤスタネ兄ちゃんとの間の子供が、実は新庄君と蓮乃との間の子供である(可能性がある)ことと、
ヤスタネ君が留守の間に、蓮乃ネエタンを何回かやっちまったことを、新庄君本人が言ってしまうという、この矛盾、
どう決着をつけるのかね?

それから、六稜郭要塞崩壊後、混乱に乗じてユーリアタンの生け捕りに成功するのだが、敵国の最高指揮官にして
王族であるにもかかわらず、捕虜にもせずそのまま新庄の個人副官として登用されちゃうのは不自然すぎないですか?
まるでコーエーの三国志並に採用されてるんだがw
太平洋戦争で、マッカーサーをフィリピンで捕虜にしたあと、大本営の作戦部に彼を登用する事と同じぐらい不自然だ。

また、ユーリアタンもあれほど自軍の兵士から慕われていて、本人も兵の損失に非常に気を配っていたにもかかわらず
新庄君の個人副官として、かつての自分の国の「同胞」を殺すことに、なんの気位も抱いていないのは
不自然すぎませんか?
平然とかつての家臣・兵士と戦うユーリアタンの無神経さもすごいが、兵士の側もずいぶんと居たたまれない気分になる
だろうし、カミンスキー君なんかどういう気持ちなんだろう。

「この戦争は9巻で終わってしまうよ?アルター君」

佐藤御大がこれ以上、この話を先に進めなくなってしまったのは、上記の矛盾点を直すことが非常に難し事と
密接な関係があると思われる。ぶっちゃけ、「むりだ!ミスった!やめた!」ということなんじゃないの?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:56:44 ID:Av6OiKJi0
ツッコんじゃ駄目だツッコんじゃ駄目だツッコんじゃ駄目だ…(碇ツンジ風に)

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:57:16 ID:45IAMdLrO
そうだね。 プロテインだね。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:57:44 ID:YowuhUrE0
独断専行の誘惑に駆られる‥‥。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:58:50 ID:tz+YmEhR0
>>558
imasara naniwo(ry

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:59:00 ID:bYsWIpxZ0
>557
マチコ巻きじゃね?

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:59:04 ID:yjvOXO5a0
必死だなぁ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:59:17 ID:YXW56n8r0
つーか、ネタバレしまくりだな。読まんほうがいい。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:01:15 ID:+ocd0lik0
今月の陥落シーンは漫画オリジナルだね、とても彼等らしい最期だった。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:01:16 ID:Av6OiKJi0
話題を変えようか。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:02:22 ID:yjvOXO5a0
黒茶飲みたい
漫画では未登場だっけか

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:02:47 ID:Uf6c3UFN0
それはそうと、今更だが西田の最期を読み返してみた。
ほんと、うまく漫画的に格好よく書いてるよなあ。
初めて読んだ時、「オリキャラ大活躍かよ」と萎えたのが情けない。
まあ、オリキャラに限りなく近いとは思うが。

570 ::2006/11/22(水) 02:04:33 ID:lHIWFq7K0

なんだ、なんだおまいら。

とうとう反論できなくなっちゃっったの? m9(・д・

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:05:19 ID:kn13G5e90
黒茶ってコーヒーの事かと思っていた

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:05:34 ID:45IAMdLrO
そうだね。 プロテインだね。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:06:30 ID:hbgRlTpE0
>>569
「隕鉄!!」って叫んで、猫が登場するシーンのザッて刃物を構えたポーズがカッコヨス

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:07:34 ID:j367XQKH0
推奨NG

ID:lHIWFq7K0

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:09:16 ID:qKruy7VA0
西田はかっこよかったよね…
とはあんまり書きたくない。何故なら苗字が同じだからだ。

しかし猫の胴体貫くって尻穴どんだけつえーんだ。
槍一本で大型の猛獣仕留めるとか人間業じゃないなw

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:10:33 ID:cxqHK8Ie0
今月号の帝国軍人の皇国語はカタコトになってたなぁ。
つまり新城は帝国語を上手に話せるのか。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:11:10 ID:pfwDXKJ60
兵藤AA

(ノ∀`)イテー


578 ::2006/11/22(水) 02:11:40 ID:lHIWFq7K0

じゃあ、カミンスキーの陣地突撃が無いのは、ストーリーの都合上問題が発生するから、不自然だけど
そうなったという事でFAですなw

それから>>558の矛盾点、これからマンガでどうするのか非常に楽しみだ。
つうか、六稜郭で個人副官とせっくるしてしまう新庄君とかの描写をどうするのかとか
非常に楽しみだ。

その後、個人副官の姉とまでやってしまうのは、もっと楽しみだw



579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:12:28 ID:yjvOXO5a0
>>571
こっちの世界の黒茶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E8%8C%B6

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:12:42 ID:45IAMdLrO
そうだね。 プロテインだね。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:13:16 ID:Zgivrj0Z0
>>575
貫いたのは隕鉄自身の勢いと体重のせいだろうけど、
騎馬状態とはいえ、それを支えたカミンの膂力は人外だと思った。
まあ長槍の石突が地面についていれば可能かもしらん。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:13:33 ID:zxnQA0Hv0
>>576
まあ一応大将家の子として育てられたしね
それにあの降伏のところで新城が終始カタカナだと
イマイチ締まらないしw

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:13:38 ID:9TpXXZYD0
>>「黒茶の代表格は雲南省のプーアル茶」(wikiより)

しらんかったよ〜


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:13:57 ID:bYsWIpxZ0
>575
>猫の胴体貫くって尻穴
伊藤女史の漫画はほんとすばらしいと思うんだが、
そこだけは今でもやりすぎだったと思ってる

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:14:55 ID:Av6OiKJi0
新城とバルクが互いに敬礼し合ってるシーン、アレすげえ好き。

586 ::2006/11/22(水) 02:15:31 ID:lHIWFq7K0

守原大将閣下とその個人副官とのせっくるしーんは、カットされているのが残念だ。
その個人副官が人間じゃないのとかもカットされているのも残念だw

そもそも佐藤御大にはホモの懸がある気がする。
豪屋大介名義で書いてるA君やD君の方だと、普通にホモセックルシーンがでてくるからな。

ちゃんと個人副官とのセックルシーンでは、入れながら握る描写もちゃんとマンガで表現して欲しいものだ。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:15:59 ID:CHPaCvSP0
>>575
昔のマタギは槍一本で熊を仕留めたもんさ。
(追い込みに失敗して逆に自分が追い込まれた状況でしかやらないけど)

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:17:05 ID:PDuF7C4q0
漫画版は表情がいいな。上の方でも書かれてたが妹尾が鼻血舐めたり、歯食いしばったり
心情を表情で語ってるのがうまいと思った。


589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 02:57:36 ID:H8jUYVGb0
>>1
あえて言ってやる

おわーり!と言った時の君は好きでした

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:07:15 ID:uvoFYHiX0
馬鹿は死んでも面倒を残す。

これこそまさに実学ですな

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:08:18 ID:nTP/OQ3c0
妹尾あれやっぱ鼻血舐めてたんか…

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:22:08 ID:LXu5/kpMO
しかしまあ、主要人物のひとりが扉絵で銃剣で刺されている漫画もそうそうねえな。
あれは、すげえ痛そうだった。兵藤のもかなりキタけど。
やっぱり戦死に美しさなんてないという演出なんだろうか。

593 ::2006/11/22(水) 03:29:45 ID:lHIWFq7K0
>590
虎は死んでも毛皮を残すと言ってくれよ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:30:17 ID:3bg3uoP90
若菜は散々に悪く言われているが
皇国のキャラの中では一番親近感を覚える

年上で仕事も非常に優秀な部下達
それに比べて漏れは大学出たての青二才
自信満々に断言しちゃったりしてるけどさ
万が一間違いがあったら漏れの責任になるんだよ
だから慎重にもなるしこの目で確認したくなるんだよ
藻前等が優秀で経験も豊富なのはわるよ
でもちゃんとしたデータによる裏付けも添えてよ
経験とか藻前等の確信とかそんなの漏れには理解できないんだよ

皇国読んだし寝る

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:35:30 ID:hbgRlTpE0
>>594
経験がないなら、これから学んで下さい。
社会に出てからが実戦ですので。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:35:38 ID:9HFKyPIl0
>>584
バルクホルンが不破を叩き殺したのはまだ納得できるけどなw ゴリラだし。貫かないで、投槍でも面白かったかもねぇ。
あとカミンスキィの膂力もそうなんだが、新城はかなり剣が上手に描かれてると思う。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:43:24 ID:v3/P/mTk0
確かに新城の殺しっぷりを見てると剣の腕前はかなりありそうだ
わりと小柄な身体を上手く生かして闘ってる感じがする

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:46:56 ID:LXu5/kpMO
>>597
それは、ホラ、伊藤女史がそういう畑の出身者だから。
いろいろやってみたい技があるんだよ。
あと、俺は銃剣道の腕も立つと思う。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:59:45 ID:9HFKyPIl0
将家の養子だし、鍛えてるってことなんだろうな。
あー。漆原も結構使ってたような気がするし、将校教育の一環としてもかなり厳しく仕込まれるという話なんだろうか。
そういえば銃剣道とは違うかも知らんが、
折れた銃剣を即座に「ぱしん」って持ち替えてぶん殴るシーンはなんかニヤっとしてしまったw

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 04:05:08 ID:hbgRlTpE0
>>599
「えっ、援軍だ!」とか、バルクが駆けつける直前に倒した相手をボコボコにしてるのがエグかったな。
倒れてる最後のコマ、相手の顔ぐっちゃぐっちゃで、歯とかがそこら辺に落ちてる・・・

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 04:40:33 ID:uvoFYHiX0
しかし今読み直してたんだけどさ、1巻の最初も最初だけど、若菜、新城が殺そうとした相手に
「少年兵(こども)だぞ、新城!!」
だって。

おまえな(ry

戦争やってるんじゃないのかと。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 04:52:44 ID:LXu5/kpMO
ここでヘタな漫画なら、少年兵は捕虜にされ、いつしか新城の忠実な部下になる。
もちろん、名のある人物はほとんど死なない。ただし若菜は英雄的犠牲行為によって戦死。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 04:56:06 ID:CbLRroHv0
annexにある皇国の守護者のページを見てみた。
設定資料集の解説、何であんな棒読みなんだw

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 05:29:21 ID:Uf6c3UFN0
>>594
>経験とか藻前等の確信とかそんなの漏れには理解できないんだよ
そこを理解できない、もしくは信じられない奴が
「ぺーぺーの青二才」だと言われるんじゃないか?
理論じゃなく、優秀な部下の進言を吟味し、時には退けて的確な判断を下せる指揮官、
そういう人間が要領のいい指揮官としてもてはやされるんだろ。
理詰めで考えても無理だよ。だからって反発しても無視されるだけ。
わからなければ才能がないだけ。
いい指揮官として出世したければ、がんばって覚えることだな。
それができなきゃ一生バカにされておしまいだ。まあ、それはそれで幸福かも知れんがね。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 05:35:44 ID:Iy9sT0M/0
特典ポストカード2種と猫大集合のメッセージカードフルコンプ完了であります!

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 06:59:11 ID:GS3oT1zQ0
おめでとう。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:11:29 ID:3wkEcxJ1O
>>601
新城を見て「あれ、皇国にも少年兵が?!」と思った直後に
さくっと鮮やかにやられた帝国軍兵士とかもいたかもしれない

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:13:52 ID:CbLRroHv0
>>607
漫画の絵風はともかく、あの時点で結構年齢いってるぞ。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:21:19 ID:2VJi3j0D0
みんな10引いても通じそうだしな

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:28:51 ID:45IAMdLrO
千早もな

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:29:28 ID:3wkEcxJ1O
後世、海外旅行でも
「未成年でしょ」とアルコール販売を断られる皇国人

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 08:49:54 ID:Oy18ieF+0
最終回って同窓会やろうぜってなった新城がコンビニで卵買うと
店員がカミンで「温めますか」「ああ、たのむ」で終わりだよな

なんかそういう気がしてならない

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 09:31:19 ID:rkMbzg9M0
ようやくレスを読んだ。
そうか・・・ネットで魔王顔の新城を見て購読を決めた俺は少数派だったか。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 10:13:41 ID:s2bhMNcq0
わかった >>605二等導術兵
君は任務を果たした
ん?少し疲れているようだな


僕が預かっておこう


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 10:23:46 ID:qKruy7VA0
>>613
俺もだ。うpろだに上がってた
「楽しいぞ 軍人としてこれ以上の名誉はない」
の顔を見て惹かれた。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 11:08:49 ID:Z0hM2Wll0
いいよな、あの笑顔
地獄に近づけば近づくほど、みんな笑い出す
そしてそれを見た猪口の反応とかさ
あの描写好きだ

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 11:35:25 ID:6UK+L4Lg0
あの笑顔は原作で何行も何行も費やして作ってきた新城像を
たったひとコマで表現してしまっていると思う。
大げさに言えば漫画ってすげえって思わされる場面だ。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 12:07:11 ID:3wkEcxJ1O
魔王スマイルひとつ取っても「怯えたな?」とか「孫の代までの語りぐさ」のところとか
いろんなバリエーションがあるのがいい

>>614
おや、ゲヒ殿

619 :昨夜人大杉で今ケータイ:2006/11/22(水) 12:44:12 ID:aSroZSF2O
昨日からこのスレ見てる。
カミがケツアナとか呼ばれてて可哀相と思いつつも激しくワロタ


それから
NG推奨してくれる人
アリガトン
(原作読んで無いんで助かります)

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 12:50:54 ID:aSroZSF2O
仕事終わったら
立ち読み済だけど、
UJをハガレンと一緒に買って帰ろう。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 13:01:27 ID:2VJi3j0D0
>619
最近やっとカミンとか呼ばれるようになったけど
一時期完全に尻穴としか呼ばれなかったからな

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 13:24:11 ID:JrtI9tX+O
>>602
英雄的犠牲行為若菜……見たい!!


623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 13:42:58 ID:8ypYyGoI0
新城はいちいち汚いな

漏らすし、首を掻けば爪に垢がぎっしり詰まるし、鼻水たらすし
この調子じゃ何十日も歯みがきサボってて息も臭そうだ

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 13:44:23 ID:eqxWz+Ep0
いいか貴様ら、絶対に釣られるなよ

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 13:56:50 ID:yjfFettB0
ウルジャンの色紙欲しいな・・・。
応募しなくては。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 14:09:55 ID:2VJi3j0D0
垢と言えばユーリアはどうしてんだろう
天幕に風呂桶でも持ってきてんのかね

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 14:10:09 ID:6GhmHThV0
>>617
予告編に出てたインスマス顔の反発は酷かったからな。
しばらくして怖いものみたさに立ち読みしたわけだが・・・・


「成長する漫画家」をリアルタイムに見れる事に感謝。
毎年新巻が発売される事に感謝。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 14:47:21 ID:aM1977cU0
>>626
勝ってるんだし、徴発した建物にある風呂にゆっくり入っているでしょう。
何話だかで、優雅にティータイムしてたのも天幕じゃなさそう。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 15:10:01 ID:RWoHG4/gO
四巻とUJ一気読み。
涙腺がぶっ壊れた。

痛え────っ!

バルクホルンになら俺の大切なぬこを抱かせてやってもいい。後は金森だけ。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 15:26:55 ID:8ypYyGoI0
皇国1巻〜 250円で買取だで。すげー

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 15:45:33 ID:xMCwWHYrO
それは凄い。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 15:45:34 ID:LXu5/kpMO
たったいま4巻を読んだ。

オマケをアニメ化してくれ!

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 16:43:04 ID:lEBLOYTh0
主演:猪口妹

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 16:50:57 ID:u9qWatne0
没案フェリラと猪口妹でダブルゴリラ。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:04:00 ID:8phbeNaQ0
なにそのふたりはゴリキュア

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:10:38 ID:PQVfdY7/0
>>633-634
アニメ版のOPはスラングルで決まりだな。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:16:19 ID:lEBLOYTh0
一難去ってまた一難 ぶっちゃけありえない
無駄口たたくあいだに歩かんか
いよいよいけませんな




こんな主題歌イヤァー!!

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:34:12 ID:rkMbzg9M0
採用だニャー

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:39:54 ID:+ocd0lik0
バクルホルンは随分と「手荒く運ばれた」んだね、殺すつもりと思われたのも仕方ない。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:41:39 ID:cFFSKBAc0
バルクホるん

この文字だけで腹筋がぶっ壊れた

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:43:39 ID:FufsbAaJ0
上腕骨粉々の状態で
あの運搬方法はイテェー イテェー

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:49:50 ID:Phc3nzn70
バルクホるんるん物語

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 18:23:44 ID:0R5eHPG80
バルクホるんるん ガルルンルン
お馬に踏まれて バルルンルン
とーつげきよー いーまがチャンスよー♪

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 18:29:51 ID:RWoHG4/gO
表紙みて分かったけど、バルクホルンって赤髪だったんだな。
勝手に金髪かと思ってたからびっくりした。
二巻のカラーでは気が付かなかったよ。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:07:14 ID:45IAMdLrO
バルクホるんるん バルルンるん
お馬に踏まれて バルルンるん
突撃よー 今がチャンスよー

狙い定める

貴方に私の大事な秘密を教えたい
私のお顔がちょっぴりゴツイと思っても
笑わないで 見ていてね
傷つくことも 恐れずに
勝利に向かって 戦うわ

バルクホるんるん バルルンるん
典雅な響きで バルルンるん
上官を不快にさせて

バルクホるんるん バルルンるん
お庭をいじって バルルンるん
植えた花 抜いちゃ駄目だヨ

伯父さん 嫌い

(勝った 勝ったのだ)

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:08:25 ID:XAMWS+rT0
>>628
つーか、でっけぇゴージャスなベッドで寝てたしな。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:08:57 ID:qGMA6udw0
新城に「依頼」をしたわけだから微妙だな。
命令なら代理指揮官の兵頭に新しい命令を下して帰らせられるだろうけどな。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:21:50 ID:e1Bs7LLN0
>>645
ハラいてぇwww



649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:22:02 ID:60BosKLe0
これ面白いけど4巻で完結でも良かったかもな。
この後、これ以上盛り上がれるの?漆原も死んだし。今後が心配

新城「カミンスキィ!最後に問答をしかけてくれたことを深甚に思う!。」
ザシュ



とかでも満足しただろうな。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:23:38 ID:iG2FfzQu0
>>649
原作で言えばこれまではエピローグだから。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:30:08 ID:qKruy7VA0
エピローグってことはもう終わるわけだがw

プロローグな。原作は知らんけど。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:37:39 ID:cFFSKBAc0
主要キャラの半分も出てないぜ?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:40:37 ID:uvoFYHiX0
は? 冴香もでないうちに終わるとかありえねぇし。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:46:09 ID:g28Kb0jB0
戦姫と猛獣使いの接触はあるのだろうか

ああ漫画派の俺に教えないでくでえええ

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 19:59:11 ID:H+5MXoFA0
俺は原作→漫画な人なんだが、原作読んだ時も
この時点での主要キャラほとんど皆殺しには驚いたぜ。
誰か一人くらいは生き残るものと思ってた(猪口は別ね)。

地連でももうちょっと生き残らせたのに……。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:01:55 ID:cFFSKBAc0
イケメンほど死亡率高いよな。
隕鉄とか。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:17:46 ID:fyAIGKX7O
ってか日本対アメリカみたいなもんだろ?勝ち目なくね?

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:20:44 ID:aM1977cU0
>>649
おまいはそれで本当に満足できるのかと小一時間(ry

ここからが面白くなっていくわけで。
西田・金森・少尉トリオの死に様が余りに見事すぎるから、
「主要人物死んじゃった!」と思ってしまうのもわかるけども。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:22:34 ID:ARjuuSIm0
ネットで検索すると、新城−西田カップリングとかの腐女子サイトが引っかかるのがキモイ

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:24:22 ID:+ocd0lik0
何故亜米利加
露西亜だろ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:25:09 ID:LXu5/kpMO
>>645
元ネタあるなら教えてくれ。

>>655
あれはあれで損耗率は凄いような。
南郷配下はほとんど戦死。自由市民同盟もフョードロフ派を除いて壊滅。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:28:01 ID:TQ+M45U80
>>553
喜べ! 貴様に座布団を2枚やろう

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:36:29 ID:H+5MXoFA0
>>661
シコルスキィが生きてるじゃない。
ポジション的には西田と漆原と兵藤を兼ねたような奴だったぞ。

ウェストレイクとかセアラとかドゥパイユ大佐のせいで影が薄いが。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:38:14 ID:TQ+M45U80
兵藤はお気に入りのキャラなんだ・・・

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:46:03 ID:8FjSTprH0
>>661
ドリルでルンルン

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:51:34 ID:01sqXFn00
>>604

ちょっと指摘が空回ってるかな。微笑ましいけど。
「軍隊を知らない者は、下士官こそが戦争の真実を知っているのだと吹聴する」だっけ?

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 20:58:35 ID:FufsbAaJ0
知識のないものにえらそうに講釈たれたり
生半可な知識披露したやつにいっせいに襲い掛かったり
軍オタってほんと度し難いなwww

ここは漫画板だろ?

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 21:04:49 ID:LXu5/kpMO
>>664
皇国に当てはめてみると、
南郷=新城
ジョニー=猪口
ウェストレイクも猪口の要素はあるな。
セアラ=蓮乃かな?
警部は、ユーリアみたい性格かな。
ドゥパイユは年食った若菜。
シコルスキィは少尉トリオみたいな翳はないな。
まったく関係ない話題ですまんが、さらにいえば地連も漫画化してほしいなと。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 21:28:47 ID:2q775kd+0
>>667は訓練された軍オタ

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 21:38:48 ID:JmnZwXcD0
メイド服なユーリア様(σ`・ω・)σ  (なんの話だ)

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 21:40:51 ID:PW/0f0sy0
今月号のバルクを担ぐ兵の表情がいい
『なんか複雑だけど、どうやらあんたを助けたおかげで助かったぽいよ』みたいな

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:19:25 ID:YbqG2a7i0
ああ、なるほど。言われてみればそう見えるな。
俺は単純にバルクの顔に威圧されてたのかと思った。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:25:06 ID:GS3oT1zQ0
おまけの祭りの軍曹の台詞の意味が分からない・・・・・

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:41:53 ID:cFFSKBAc0
「若殿様 持ち帰るの重たいです」?
だったら多分吊られてるバルクホるんが持っていた道具は
全て軍曹が持ち帰ることになるってことだろ。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:53:44 ID:3wkEcxJ1O
倒れそうな馬をつかんで立て直していた若殿様が
軽々振り回していた装備は
実は超絶重たかったとか

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:00:46 ID:0EOqqX+m0
>>671
彼は療兵の人かな? 金森は助けられなかったけど、自分の本分を尽くした結果で
少しでも人が助かったんなら誇りだよな。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:14:35 ID:tBHdfiy60
>>675
ロボフ「こ…こんな重さの武器を持っていたなんて…今までのは予行演習に過ぎなかったのか!!」

勿論あの重装バルクを軽々と運ぶ馬に対しての驚愕。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:20:44 ID:zxnQA0Hv0
そんな馬に腕をバキバキとやられちゃ
骨折どころか
腕がもげるぞ

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:29:41 ID:qGMA6udw0
黒王号とか松風に踏まれるようなものか

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:34:46 ID:cxqHK8Ie0
>>678
普通の兵士なら確かに腕がもげそうだ。
だがそこは我らがバルクホるん♪ですから。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:42:50 ID:6Ps8flKF0
>>678
知り合いがやったけど普通に折れただけだぞ。
開放性骨折ですらない。
下がアスファルトだったら知らんが。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:47:07 ID:cFFSKBAc0
バルクホるんが踏まれたのは雪の上だったな。その下の地面は凍ってるだろうけど。
短期間の豪雪で積もった雪なら多少クッション性もあったのかな?

まぁ、そこらへんはバルクホるんだからいいのか。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:50:29 ID:NpabIeeM0
バルクホるんるん♪


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:59:52 ID:vN2PcgmN0
今読み終わった…
バルクホルン、助かってよかったね。
丘を占領し、死屍累々の中で感極まって抱き合う帝国兵を見ていると思わず帝国の方に
感情移入してしまうな。
203高地を占領した日本兵もあんな感じだったのかね。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:03:01 ID:zKRZnuICO
問題は踏まれた事ではなく、
踏んだ馬が、眼からビーム出すと噂の松風である事。

うん?
ネタが旧いか・・・

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:10:15 ID:zKRZnuICO
>>645
デビルマンやバビル2世ほどウケなかった様子。
精進する。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:12:08 ID:5kHQ/fBV0
 ちょうど第三章も終わったし、1〜4巻を読み返してみたんだ。

 それで新城の戦い方なんだけど、シナリオ上不満は無いが、もう少し
上手く戦えなかったかと思ってしまったよ。

 例えば小苗川の戦闘だけど、川の上流を渡河されたからといって予備隊
を急行させる場当たり的な行動。上流の渡河点は事前にわかっていたん
だから、もう少し対策を取れたんじゃないか、と。

 俺だったら、上下両方の渡河点に兵士をおいて、主力を後方に下がらせるな。
それで、どちらかから敵が攻めてきたら後方を出して反撃、渡河を防ぐ。こうす
れば、もうちょっとマシな防衛ができたんじゃないか?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:14:28 ID:8oh2aFtD0
>>687
新城が「んなことできるだけの兵力ねぇよバーカバーカ」言ってる訳だが。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:16:23 ID:t/5hbLeV0
>上下両方の渡河点に兵士をおいて、主力を後方に下がらせるな。
またまたご冗談を。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:19:54 ID:z9PmbeI30
>>687
守原大将が言い出しそうなセリフだな

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:20:27 ID:t/5hbLeV0
大体、上下の渡河地点とかなりの距離があるのに、相手が渡河始めてから後方を出して、間に合うわけないだろ……

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:21:48 ID:t/5hbLeV0
上流で渡河始めるの確認してから歩兵派遣して間に合っちゃうなら、
カミンスキィたちは、補給なんか待たずに速攻で突っ込んでるな。
どんだけ距離ないんだよw

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:23:48 ID:A4IIajDK0
>>687
なあ、楽しいか?

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:24:51 ID:ZM5CC7CaO
若菜フラグ立ったな

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:25:11 ID:2n0XyxsH0
最近の新城を見るにつけ、「実は善人なのに苦労してんなぁ・・・。」となんだか不憫に思ったが、久々に1巻読み返したら山賊をザシュザシュ刺してて大笑いしたw
そういえばこんな人なんだっけってw

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:26:25 ID:z9PmbeI30
推奨NG

ID:lHIWFq7K0→t/5hbLeV0


697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:27:45 ID:t/5hbLeV0
>>696
なんでやねん

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:29:08 ID:qOCgSwRW0
>>687は守原定康少将

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:31:21 ID:ZM5CC7CaO
ふたなりが言ってたように直衛にとって人は状況を作る要素でしかなくて、すべてが好意を得るためのポーズだったら物凄い腹黒さだなぁ


700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:34:08 ID:XsGPkZWp0
>>668
フランス人の中の勇者ドゥパイユ大佐をあんな阿呆と一緒にしないでくれ。
少なくとも、危機において状況を適切に処理し、必要な時はみずから民の盾になる将校だったよ。
地連のキャラがそのまま皇国のそれの原型になったとは思いづらいが
どっちかというと蓮乃の原型になったのは南郷美佳のほうじゃないかな。
「美貌より母性を感じさせる」「夫に一途の優しい妻」ってことで。
セアラが原型になっただろう人物は、言及を避けるよ。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:36:11 ID:vZAB5hUg0
全てでは無いがそういう部分が多いってだけだろ。
大協約を守ってバルクホルンを捕虜にしたのも、その後の展開を予測した上での事とも言えるし。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:37:10 ID:G0EVJd030
俺は糞を洩らしている……

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:39:48 ID:n1yIF2440
そもそも上流に迂回させないように真室放火を頼んだわけで。(大瀬が沈んでできなかったが)
それまでは迂回されたら何もできないだろう、と言ってたし迂回に気がついたのだって金森が勝手に皆の役に立とうと(つAT)
敵を導術で探ってただけだしなあ。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:01:03 ID:2Byks2Sm0
猪口と漆原が止めなかったら死んでたぞ<バルク

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:02:11 ID:tq9rTy7T0


ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000006-maia-ent

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:09:45 ID:SXKVfOTs0
やっぱり何度見ても三巻の表紙絵はいいな
一巻の千早を見てジャケ買いしたんだがこの漫画ジャケ買いの人多そうだ

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:10:48 ID:FcKKiVJx0
予想GUYと言われるのは心GUYだな。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:12:39 ID:8UtG4dpZO
皇国四巻探してたときに、漫画の公式発売日と当地区(広島東部)の
発売日を確認したら、リアルだけは公式と同時に発売で、その他は一日遅れだった。

やっぱ書店も売れ筋は早めに仕入れるのかな?

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 02:59:26 ID:OyXL3ews0
>708
仕入れるっていうか発売日に取次が間に合わせてくれる。
だから都会では一日早く売ってるのかと思っていたが
そこん所どうなんでしょうか。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 03:10:09 ID:5trGKqacO
>>700
まあ、たしかに。けども南郷を認めたくない感情は若菜につうじるもんがあるような。
セアラに関しては原型となった女性が蓮乃に通じているかなと。
おそらく姉さん女房だし。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 06:12:21 ID:11TA3UdQ0
二巻でジャケ買いしたんだけど面白いな
竜が独創的なデザインだったらもっと良かった

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 06:53:40 ID:Ylzn9qDf0
龍は「想像上の動物なのに一般に知られている」という特殊な生物だから、
独創的に描くのはかなり難しいと思うぞ。
俺は一目で「龍だ」とわかるデザインでよかったと思う。
猫たちだって基本的に虎に牙が生えただけなのにあんなにカワイカッコイイしな。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 07:03:19 ID:pyYZPzcP0
4巻読んだ、ウルジャン買ってきた

('A`)

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 07:50:33 ID:a4Ic8TGpO
俺はむしろ原作未読だったから、
いきなり普通に龍が出てきてびっくりしたんだが。
龍?龍ってあの龍?あの龍かよ!しかも名乗ってるよ!みたいな
興奮したね

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 07:59:13 ID:5trGKqacO
俺はプテラノドンが出てきたことに伊藤女史の才能を感じた。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:15:31 ID:vZAB5hUg0
>>猫たちだって基本的に虎に牙が生えただけなのにあんなにカワイカッコイイしな。

っていうかサーベルタイガーなんだが

717 :712:2006/11/23(木) 08:20:51 ID:hOh42+Yi0

知ってるよ?

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:51:28 ID:ZM5CC7CaO
ナメック星のシェンロン出てこられても困るしな

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:52:23 ID:CCjTJF6t0
翼竜ってので勝手にワイバーンみたいなの想像してたが
プテラノドンは想定GUYです

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:57:59 ID:3PiKrO8f0
ていうか>>687は絶対原作読んでるだろ


721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 09:07:22 ID:tGsH724k0
原作に絡めたネタだな

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 09:12:08 ID:ywmVWM3N0
けどさサーベルタイガーがいるんならこの後、恐竜が出てきたりドードー
が出てきても問題ないんだよね。

翼竜部隊とかでてきたら戦局一変しそうだけど。

723 :643:2006/11/23(木) 09:52:54 ID:z12I3Sii0
>>645
亀レスだが

ナイス バルク!!

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:20:20 ID:3IXocNMh0
この先エロはあるの?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:21:20 ID:iUs+mH850
ょぅι゛ょとヌコの獣淫があるお

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:21:20 ID:eHXBerg/O
一度でいいから蓮乃みたいな姉ちゃんが欲しい。
一度でいいから千早みたいな妹が欲しい。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:22:39 ID:CCjTJF6t0
2行目は同意。千早かわいいよ千早

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:26:43 ID:BmhOrDFT0
>>717
虎の牙が伸びても剣牙虎にはならないってことかと。前肢が違うから

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:59:16 ID:ivBRXG8o0
妖しげな呪術を使うハゲの導術師、プテラノドンで遊弋する水軍兵士
両性具有者、猛獣使い、魔族(?)…皇国がまごうことなき蛮族のそれとしか思えん。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 11:26:31 ID:v7a31Xw6O
【コミック売り上げ】「リアル」トップも「皇国の守護者」が“予想外”ブレーク
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164246020/


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 11:31:21 ID:1R5Vtssm0
>>729
でも蒸気機関の普及率は世界一(発明国じゃないけど)
プテラノドンの大量使用による戦術革命を起こすのはゲフンゲフン
むしろ皇国発祥の航空戦術といえばゲフンゲフン

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 11:31:33 ID:7qfhaFCG0
バルクホルン馬に踏まれただけで骨折れるのかな?
「あ、いて!今踏んだな、こいつぅ☆」って程度じゃないかと

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 11:45:05 ID:2Byks2Sm0
>724
ネタバレスレにいっぱいかいてきたぞ

>732
競馬中継見て来い

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 11:57:44 ID:6oV2/1Ne0
>>732
お前は馬の体重を馬鹿にしてますね

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:02:54 ID:CCjTJF6t0
450kgがあの蹄の狭い面積に一度にかかるんだからとんでもない圧力になるぞ。
バルクホルンの馬だし、500kgは行ってるかもしれん。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:05:39 ID:YxzCOGo00
>>687は遠回しなネタバレ


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:25:22 ID:1Bwm98N6O
バルクはその後今回の負傷がもとで退役し
バルクおかんが言っていた本来向いている道に戻るといいな
と思っていた原作未読者参上

いや、教えてもらわなくて構わん

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:43:35 ID:icnb2YmlO
久しぶりに1巻読んだんだけど、
冒頭カラーの新城、最新号の新城よりデカくね?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:50:59 ID:2n0XyxsH0
現在Dr.スランプ効果でどんどん頭身が縮んでいまs

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:54:55 ID:CCjTJF6t0
あるいは荒木効果か。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 12:56:16 ID:XeVTqnig0
一話の「君、盗賊なら〜」はまだ年相応に見えたけど、
「剣虎兵、前進」は10代前半でも通りそうだもんなぁ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 13:18:14 ID:i9Yhxmte0
新城どんどん頭身が縮んでるよな。
短い足で頑張ってバルク蹴っ飛ばしてるな〜と感心したよ。


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 13:22:49 ID:xcnHs9Uf0
amazonの画像は帯つきだったのか
初めて3巻の帯見たよ。これは帯欲しかったなあ

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:07:28 ID:8UtG4dpZO
>>737
その場合、妹との禁d…なんでもない

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:20:14 ID:X65JIJh+0
ふぇ・・・フェリラ(没案)と!?

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:33:52 ID:G0EVJd030
アッー

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:00:17 ID:zKRZnuICO
>>734-735
バルクホるんを舐めてはイカン。
ゴリラである以上に彼は・・・うわなにをするやめろ(ry

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:06:01 ID:o9SfBrsW0
見てくれよ、このビニ本状態のUJ。
俺さ、この仕事が終わったら帰宅して今月号のUJを見るんだ・・・。


749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:16:51 ID:ZX+Qa+gr0
>>748
ん?すこし疲れt(ry

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:37:27 ID:h2In9Xgz0
なんかこんなの拾った
コレ何のキャラだ?

ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d158669.jpg

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:38:59 ID:4owNUAPd0
カイジ

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 15:57:41 ID:xCMWJ7woO
片方尻穴かと思った。

てか、板違いじゃないのか?

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 16:36:07 ID:6YWx4XVL0
じゃあ話を戻すネタを

「しゃぶったりしちゃいけないよフェ●ラ」

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 17:05:43 ID:v7a31Xw6O
療兵!療兵!

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 17:18:39 ID:icnb2YmlO
>729
更に皇都に陰間茶屋でもあったら
言い逃れはデキネ

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 17:38:53 ID:8UtG4dpZO
フェリラちゃん、順調にゴツくケバく成長してるなあ。
さすが、ゲルマン系の女。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 17:48:38 ID:6WmMd9vo0
フェリラ(没案)ちゃんが石盤でぶつよ〜

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 18:30:14 ID:9y6LOnnu0
>>747,757

757・・・恐ろしい子ッ・・・!

759 :758:2006/11/23(木) 18:30:56 ID:9y6LOnnu0
>>753だった・・・orz

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 19:19:40 ID:BmhOrDFT0
陰間と言えば尻穴

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 19:41:54 ID:CCjTJF6t0
そういやゲオルギィってフランス語にするとジョルジュになるのかな。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:10:09 ID:8UtG4dpZO
おっぱいおっぱい!なカミンスキーが頭に浮かんだ。

しかし、カミンスキーという名前自体、モテモテ王国のオンナスキーの別名みたいだ。

こんな風に↓
辺境領姫「さて、尻穴スキー君、皇国を打ち倒すには騎兵が大事と分かった。
わしの騎兵の機動力が犯人役の新城と猫を八つ裂きにしていくのじゃよ?」
カミンスキー「それで、食糧はどうするんだ?」
辺境領姫「ふむう…なんとかしよう。…(数分後)…解決した。」

バルクホルン音頭
悪の栄える北領を奪うため 帝国の力で胸甲騎兵が凄くなり すごい縦列を凄くした
オー バルクホルン ベリー騎兵 歩兵達はしょんぼりした
バルク妹は蜜の味 バルク馬はエレガント バルク斧で敵兵を殺すこともある
「この沈黙には意思があるのだ!」バキューン
バルクホルン

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:25:09 ID:CCjTJF6t0
神聖モテモテ帝国…

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:29:40 ID:1RhJw6dA0
>>761
なる。英語だとジョージ。
ギリシャ語のゲオルギオスから来てる。
聖人の聖ゲオルギオスの名前から広まったっぽい。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 20:52:15 ID:7dl/3DZy0
何か紙面一杯に帝国兵が死屍累々だけど、帝国はどれくらい被害を受けたのかな。
新城隊800人に対し、帝国が死者2000に負傷者が同数くらい?

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:10:39 ID:2aqJKCc00
>>765
小苗川に野戦築城した後の戦死者の累計?
それなら、とてもそんな数字じゃない。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:12:41 ID:LOo0DUnM0
>>764
ゴトフリートは・・・そのまんまゴトフリートか

ところでカミンはなんかこう急転直下の展開があって
なぜかバルク妹のところに婿に行くはめになるといい(陰にあの叔父上の暗躍)
「家庭の団欒とはこういうものだったか・・・(しみじみ)」とかいってキャラが変わるといい

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:16:07 ID:qxmbYWWV0
あの性格だと
むしろ嫉妬して積極的にあの団欒とバルクホルン家を
破壊する方向に行く気がしてならないので
だ  め  よ

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:18:00 ID:2aqJKCc00
尻穴は、今さら善人にはなれないだろうし、なるべきじゃないな

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:18:13 ID:ridT2UN6O
遅レスながら
>>711
金子一馬デザインの竜とかがお好みかい?

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:32:28 ID:004znyE/0
見た目はかわいい男の子だけど
角が生えていて空を飛べる坂東
口癖はドッゴーラ☆

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 21:39:35 ID:1RhJw6dA0
>>767
ゴトフリートはドイツ語じゃないか。原作でも西方諸侯領貴族となってるし。
英語だとジョフリー。フランスではゴドフロア。
西洋人の名前は神話の神やキリスト教の聖人がルーツの物が多いが、
ゴトフリートなんかはオーディンが名前の一部の語源っぽい。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:01:03 ID:CCjTJF6t0
Gottfried Nolting von Barkhornか。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:03:20 ID:CCjTJF6t0
そーいや調べたらWWIIのドイツ空軍のエースパイロットにゲルハルト・バルクホルンってのが出てきたな。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:04:51 ID:RUA3KcxO0
バルクホるんの叔父上の台詞が何故かキートン山田の声で聞こえてくる…

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:06:55 ID:2Byks2Sm0
よし燃料
上流の端の上に物をいっぱい載せてから爆破して馬が通りにくくした上で。
南岸ギリイギに有刺鉄線をはっとけばよくね?

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:10:19 ID:hZiBBeXt0
>>776
キャベツでも食え、次

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:13:13 ID:xSQXbWgc0
>>762
パンツ丸出しのユーリア様(*´д`*)ハァハァ

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:20:08 ID:2aqJKCc00
>>774
それがモデルだと思うよ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:22:21 ID:2aqJKCc00
>>777
           _,,,,,--―--x,                             
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、     ,/゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ゙̄''''―-,,,,、          
     _,-'"゛,,―''゙二,、、、゙'!   .i_    │               "'-、        
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │   |                  ゙'i、       
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |   .|                 ‘i、      
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙   .|                  │     
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙    │                    ゙l     
`≒------‐''"゛         丿     ヽ                  レ    
  \               ,,i´      \                  /     
   `ヽ、             ,,/         `-,、            ,/      
     `''-、,,,_、  ._,,,,,-‐'^            `'ー、,_         _,,-'"`        キャベツ置いておきますね。
          ゙゙゙̄″                  `゙゙'''''''''''''''"^  

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:24:40 ID:2Byks2Sm0
キャベツウマー


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:25:06 ID:3IXocNMh0
パンツ丸出しのバルクホルン様(*´д`*)ハァハァ

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 22:59:46 ID:9y6LOnnu0
>>777
ついに千早が喋りだす。
王護の人工毛皮が剥がれ、鉄のボディが顕になる。

ではどうだろうか。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:08:20 ID:piA8PWeW0
爆破された上流の橋の場所をわざわざ渡河点にしたのは何で?
橋の建設には全く詳しくないんだが
例えば下流の野戦築城の場所から少し上流の地点を渡河点にすることはできなかったの?
それとも上流の橋の場所が特別浅瀬だったのか。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:19:39 ID:wqPmTPao0
>>784
敵国領土に攻め込んで、焦土作戦で補給も低下した状況で、
しかも、敵主力の捕捉壊滅で急いでる状態で、渡渉可能な
水深計るために、余分な兵員出す暇なんざありまへんがなw


786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:19:54 ID:y5/LRYKp0
>>784
普通橋ってどんなところに架けると思う?

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:21:30 ID:JPgkDHFQ0
>>786
あなたと僕の心の隙間に

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:26:40 ID:wkPokJYC0
>>783
サーベルタイガーならぬしゃべるタイガー

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:31:45 ID:piA8PWeW0
>>785
上流の渡河点場所が特別浅瀬だっていう確証はどっからきたの?
小苗渡河点は少なくとも歩兵が歩いて渡れるほどの浅瀬で
上流は馬でなきゃ渡れない深さ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:39:59 ID:y5/LRYKp0
>>787
そんなロマンチックな返答はいらんw

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:44:30 ID:wqPmTPao0
>>789
通常、街道が2本しかないなら、残敵追撃中の軍隊は、
スピードが命なんで、街道行軍しますわなw
橋は浅瀬に架けるのは常識。水深のある場所に架けたら、
建造費も手間もようけかかりますねんw


792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:52:05 ID:6wwZa0wo0
ところで輜重隊は上流の渡河点をどうやって渡河したんだろう?
輜重兵って全員乗馬してたっけ?

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 23:58:54 ID:wqPmTPao0
>>792
渡河時のみ乗馬。

ただ糧秣があるので、身軽な騎兵と違い、
相当な溺死者が発生したと思われ


794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:06:25 ID:3Javnasl0
>>793
それはつまり、約60頭の荷駄の馬で180名の輜重兵を何回か往復して運んだってこと?


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:14:53 ID:eREIxPNd0
俺としては、最大の疑問は、むしろ槍騎兵のバルクホルンが、
胸甲騎兵に配属され、その士官となるほうが不思議。

槍騎兵は、対騎兵戦闘と方陣の一角を崩すのが主任務。
主戦場迂回に拠る、砲兵や敵司令部への襲撃を主にする
胸甲騎兵とは、自ずと性格が異なるのだが、

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:17:30 ID:eREIxPNd0
>>794 
それは無理そうですなあ。自説撤回ですねんw


797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:18:35 ID:Reh2Xw2m0
叔父上(軍内では結構偉い)が強引にねじ込んだ。
バルク本人も困ってるだろ。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:21:15 ID:vq1TeUH10
>>795
配属は叔父がツテで定めたけど、バルクはマジメだから胸甲騎兵に必要な能力もすぐに備えたんだろ。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:23:04 ID:vq1TeUH10
>>794
小舟使ったんじゃね?
壊れかけが何艘か残ってたとかいうケースもあったし。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:23:09 ID:bkjJv6qN0
ここで華麗にネタバレ

・守原閣下がケツを掘られる
・新城が年下の肩に手を置いて「もっと楽しいことをしてみないか?」
 そして他人のおにんにんをにぎにぎ。
・ユーリア様がメイドコス

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:24:02 ID:3Javnasl0
>>796
ですよねー、なんか特殊な方法があるのかしら?

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:30:40 ID:CULCt+1c0
>>800
ネジが外れてるのかと思わせるほど度し難いが、マジなところが怖いよな。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:40:57 ID:/zDcCbkB0
>>801
最初に渡るを馬に乗せ綱を持たせて、
元の岸に待ってる奴らはその間に木を切ってものすごい簡単な筏か何かを作り、
それを馬に引かせた、というのはどうか。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:49:16 ID:eREIxPNd0
>>798
因みに戦闘シーンではワロタ、槍騎兵の基本は「突きと投槍」。
あれでは「清正の虎退治」でんがなw


805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 00:49:49 ID:iinV5Htt0
前も、前もだ

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 01:15:17 ID:GCs5YviQ0
若菜、「ネタバレをして楽しむ」という贅沢は、ネタバレスレでし給え。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 01:22:44 ID:csgAp2zYO
渡河前に工兵が頑張ったと脳内補完してる漏れガイル。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 01:29:30 ID:CULCt+1c0
>>806
申し訳ありません、閣下。
自分はあなたと違い−   _ト ̄|○

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 01:57:23 ID:UjgaJ3Xd0
>>808
とりあえず、1人で真室逝ってこい。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 02:25:38 ID:6Qn2QPYUO
>>808おまえ… 怯えたな? こいつはもう無視していい、次だっ

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:11:18 ID:J1hRooOW0
>>774
つか、カミンスキィもメレンティンも、ドイツ軍関係の人名でみかけたような。
カミンスキでググってみたら、作曲家やフラワーエッセンスの研究家がヒットしたが。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:29:39 ID:+ntBfZa70
「スキー」ってロシアの名前じゃない?

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:36:47 ID:UjgaJ3Xd0
ドイツにもかなりいる。
リトバルスキー、ボロウスキ、ラパチンスキ、トロホフスキ、グラボウスキ、ポドルスキ。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:42:38 ID:O09nRTIV0
>780
ぜったいそれはキャベツじゃない、ゆでたまごだ

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:46:06 ID:dzlKoTr00
>>813
ドイツのスキが付く人名は大体ポーランドとかスラブ系の系統の
血を引いてることが多いみたいだな

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:48:42 ID:8BQpaq0kO
ロジェストヴェンスキー、スヴェトラーノフ、コンドラシン、
キタエンコ、テミルカーノフ、ムラヴィンスキー、スクロヴァチェフスキー、
ロストロポーヴィチ、アニハーノフ、シモノフ、ゲルギエフ、
クーセヴィツキー、アーロノヴィチ、プレトニョフ、ヤルヴィ、ストラヴィンスキー、ミャスコフスキー、アレンスキー、フレンニコフ、カリンニコフあああああああああ


817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 03:58:09 ID:UjgaJ3Xd0
調子に乗って、そういえばと「チャイコフスキー」を検索してwikiみたら、思わず吹いたwww

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 04:08:31 ID:KVgiNZrh0
音楽家は割と荒れた趣味の人が多いかもw

自分は「アダムスキー」を弄ってみた。まあ、その何だ、
キワモノで有名って事で・・・

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 09:41:07 ID:EtylKf2O0
>>814
 黄身の部分がキャベツかもしれんぞ

820 :名無しフランス兵:2006/11/24(金) 10:38:28 ID:PPCCWurg0
まあドイツ人は何と言い訳しようが所詮ゲルマン化したスラブ人だからなw

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 10:39:29 ID:U379idEm0
>>780
ピータンにしか見えない

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 10:45:19 ID:vTJNIrgNO
ぴータンって書いたら少し萌えた。

不破とバルクホルンの愛馬追悼カキコ。
あの馬腹裂かれてたよな…。馬好きには辛いものがある。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 10:48:17 ID:vopofDVq0
仕舞いにゃ猫の食料だからな。
馬ウマー

あとハットリくんの造型はなんかそれなりに軍服似合いそうで困るなあ

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 11:09:46 ID:kLsO0HHL0
真室砲撃って実際に砲撃した所で穀倉庫を
ちゃんと壊滅できたのか?
着弾観測もままならないし、短砲身の先込め砲・・・
荒れる洋上から正確な砲撃が出来るんかなぁ
その上、片舷だけしか撃てない砲配置の単艦砲撃じゃ
飽和砲撃って訳に行かないだろうし・・・
まぁ、遭難しちゃったから考えなくて良いかw

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 11:17:06 ID:j63LGOlO0
そこはアレだ、根性焼きの要領だ。よく燃えるさ

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 11:22:17 ID:houh3bio0
>>824
できたかどうかじゃなく、すべきだっただけだ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 11:22:32 ID:OJoIks0j0
これからしばらく盛り上がらない展開だけど
戦闘シーンで大ゴマ使いまくって原作を全然消化できないのも嫌だしな
風呂シーンとか作ってユーリア様に脱いでもらうか
フェ●ラがバルク兄様を想って自慰するシーンでも作るか

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 11:50:48 ID:csgAp2zYO
>>827
変な性癖の人が多い世界だから、ありそうで困る。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:07:45 ID:6oTZtJMc0
>>803
概ねそれで行けますね。
伝達のための綱を一本なんとか渡せれば
あとは滑車組んで引き渡せばいい。
数人溺死させれば成功するだろう。荷役用の馬のほうがでかいだろうし。

>>824
基本的に砲撃爆撃は巻き添えがつきもの。
どうせ火災になるまでやらなきゃならんのだし。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:26:51 ID:i3xaQVWgO
>>823
羽鳥の肩書きはなんとなくこうファンタジーに出てくる人っぽい

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:37:33 ID:88VhK8J/0
>>824
まあ、本気で倉庫を潰す気なら
夜陰に紛れて搭載艇で破壊工作班を上陸させて、火をつけるんじゃないかな。
悪天候じゃどうにもならんけどさ。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:55:26 ID:qZ4jByEKO
千早ってしゃべれないけど、
心の中では新城のこと
なんて呼んでるんだろう?

なおちゃん?

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 12:55:53 ID:EdFOMjNa0
おにいちゃんに決まってんだろ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 13:01:38 ID:Dw/T6y8l0
>>824
別に完全にこわさんでもいいんじゃないかな? 穀倉が直撃を受けて、中にあったもの
に玉が当たってくれさえすれば、米俵とかそういうものは吹っ飛んで、穀倉中に砲弾や
壁、米俵の欠片と、中身がぶちまけられる訳だ。

その時点でまともに運搬できるようにするために時間掛かるわけで、時間稼ぎにはなるんじゃね。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 13:28:47 ID:oeDzpbd90
>>830
まるでこれがファンタジーでないかのような言い方だなw
剣も魔法もドラゴンもお姫様もいる
どこに出しても恥ずかしくないファンタジーですよ?

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:07:05 ID:houh3bio0
>>833
(;゚∀゚)=3ムッハー

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:11:38 ID:SUqIqH2N0
油断するとすぐお兄ちゃんの顔をザラザラ舐めたがる妹か。

でも口臭いんだよな。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:26:53 ID:3Fz0/GPRO
御主人様と呼んでたら嫌だなあ。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:34:06 ID:s942akAd0
>>824
火矢とかの要領(そんな砲弾あるのか知らんけど)で火災を狙うんじゃないの?

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:54:58 ID:eE+nv0pZ0
火災を狙うなら焼玉を使うという手がある。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 14:59:35 ID:jTenvkVVO
特殊弾頭は有るのだろうか

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 15:14:18 ID:mDa+37PY0
蒸気機関さえ稀な時代だから、木造船同士で火災を起こす弾の打ち合いはありふれてるだろう

いや、そういうこともないか?
帆を破って動きを止めて乗り込んで船ごと強奪する海賊戦法の方が多いかな

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 15:50:25 ID:Ahxn3lK20
原作には火を噴く砲弾あるよ。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 16:00:44 ID:CnHiOde9O
>>832
おとーちゃん。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 16:13:24 ID:csgAp2zYO
>>832
伍長閣下

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 16:29:28 ID:88VhK8J/0
>>842
対船舶火災狙いの弾は鉄の弾を真っ赤になるまで熱してから撃つので
木造船舶では熱する火の都合上使えないのだよ。
揺れる船の腕一歩間違えたら自分の船が燃えちゃうからね。
炸裂弾(火薬をつめた弾)は一応存在したけど
弾のツクリの関係で強威力で発射すると自爆しちゃうので
斜め上向きに弱い威力で打ち上げないと使えなくて
この為船同士の射撃戦では弾速と弾道の関係で主力にならなかった。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 16:37:13 ID:kLsO0HHL0
俺的には「当るのか?」って言うのが最初にあったんよ。
ドカドカ撃って一発も当らんってのすらありうる諸条件だし。
場合に拠っては砲弾が到達しないのでは?
昔、偉い人が「当らなければ、どうと言う事はな…(ry」と言ったけど
正にそれになるような・・・
>831方式が正統派なんだろうな。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 16:56:01 ID:mPxqg7ZU0
導術兵や翼竜を使って、弾着観測を行えば巻き添えは最小限に食い止められるんじゃないの?

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:03:51 ID:grzqngwr0
竜ってどうやって飛んでるの?

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:06:45 ID:88VhK8J/0
>>849
宙に浮くぞという確固たる信念で飛んでいる。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:08:28 ID:jCedibi50
ファンタジーで飛んでる。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:15:23 ID:s942akAd0
体内に重力に干渉する器官を内蔵しています。SFです。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:17:36 ID:Nmj2K3tc0
龍だから浮くのです

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:24:15 ID:p3DqpFGd0
>>849
ヒント:スカイフィッシュ

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:27:14 ID:BubaXOakO
この漫画って右翼チック??
愛国チック??

友達に進められたけどタイトルの皇国に抵抗があるんだけど
(´・ω・`)

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:33:48 ID:NB/xiOpk0
千早チック

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:35:11 ID:hZpeydhx0
>>849
トラパー

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:38:01 ID:hZpeydhx0
>>855
<皇国>って国が<帝国>って国に侵略される話し。

架空戦記なので日本と関係ないです。
せめてアマゾンのレビューでも見ておくれよ。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:40:15 ID:qEx+3wlh0
>>855
魔王チック
右翼や左翼関係なく面白い漫画だと思うよ。
戦術に関してもかなり詳しく書かれてると思うし、ただ登場人物に善人を求めるなら止めて置いた方がいい。
主人公が美形じゃなきゃやだ!とか言う人も向いてないと思う。
そうじゃなければお薦め。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:41:07 ID:vWL+QDuKO
>>855
ただ単に天皇が納める国だから皇国ーて感じに名前ついてるだけ

政治的思想は関係なく、戦場で戦う一士官の物語さ

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:43:40 ID:houh3bio0
あと「雪とか寒いの苦手」とか「動物は臭くて嫌」とか「尻穴って何のことわかんなーい」とかいう人は無理

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:46:15 ID:/aq9nKu/O
日本と関係ないっつっても明らかに日本をモチーフにしてはいるがな。

>>855
というわけで泥まみれチック。
一巻の最初に少しだけ愛国チックな場面があるけど
それ以降はひたすら泥くさい架空戦記。
自分も皇国に抵抗感があったけど一巻の最初を越えたら
思いっきり話にのめり込んじゃったよ。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:05:47 ID:eSwi8uBiO
千早チックに萌えたw

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:07:43 ID:708ct8mj0
若菜チックは萎える

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:08:53 ID:qEx+3wlh0
>>863
だが、千早に甘噛みされる権利は渡さん。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:16:08 ID:1A6Ol2Lt0
主人公は恐ろしいほどの屈折ぶり、臆病な小心者なんだが
そのくせまるで相反する有能な指揮官としての性質を持っていて
すげー敵かすげー味方かしか周りにいないタイプって感じ。
しかも動物がらみだと妙にかわいい笑顔をみせる、なんとも形容しがたい男w

まあ読んでみると結構クセになるかもしれんよ。
戦記物や戦争物がふつうに見れるほうならオススメしておく。
あと基本的にはファンタジーだよ。喋る龍とか出るし。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:30:21 ID:csgAp2zYO
>>855
自分で調べてみたまえ。
「皇」の字で愛国右翼と反応するのは、「韓」の字で売国左翼と反応するぐらいカコワルイ。

あえていえば、軍隊アレルギーの方にはお勧めしない。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:30:29 ID:kLsO0HHL0
新城、そんなに屈折してるかなぁ?
臆病、小心も「普通の人」レベルじゃないかなぁ・・・

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:33:38 ID:MpIfSRhB0
含羞の人だねぇ

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:38:17 ID:3Fz0/GPRO
>>868
行動がそれを思わせないからなあ。
小心者であることを隠すための演技が徹底しているためともいえる。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:41:13 ID:i3xaQVWgO
そのへんがバルクとは似たもの同士ぽい

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:48:21 ID:UkvBYWN10
屈折を隠すのは普通の人
隠さないのが屈折した人

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:04:20 ID:1A6Ol2Lt0
新城の場合…

屈折・臆病 ←激しく自己嫌悪(自分で自覚してなかったり、開き直る人も多そう)
←でも頭は現実の状況に冷静対処(このへんが特に非凡)
←アカデミー賞ものの演技力で乗り切る(普通はまず演技しきれない)

普通なら隠そうと思ったってなかなか隠しきれないもんだと思うんだよな。
それか、屈折した感情にまかせて困った行動を取ったりしてさ。
新城が非凡だと思うのは、自分のそういう部分をイヤってほど自覚した上で
「常識」に合わせた行動を取れてしまうところだな…
それが幸せなのか不幸なのかは謎として。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:24:16 ID:YixBTIXG0
遅ればせながら4巻買いました今回の巻末漫画も笑わせてもらったww
特に最後のコマのデフォルメ新城かわいすぎるwストラップとかで出て欲しい
あと来年の夏発売まで待てそうもないので原作も買おうかなあと思ってます

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:25:40 ID:deOD0agU0
新城は相手の人となりを分析せずにはいられない性質
ほとんどすべての人物に対して人間観察を行う
それを愚者の振りして行うから相手は新城を誤解する
いずれそれが演技と気づいた時、相手は敵か味方になる
厄介な性分だな

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:30:43 ID:yneo+q3B0
ま、とーくから眺めてる分には面白いヤツだろうな>新城

これが同僚や上司や部下になった日にはもう・・・w

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:31:10 ID:MpIfSRhB0
愚者の振りして人間観察なんかしたっけ?
露骨に人間観察してストレートに顔に出るので
嫌われてるのだと思うのだけど

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:32:38 ID:vCpDQEby0
>>877
そのあたり漫画じゃ語られてません。お引取りください。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:35:31 ID:dsC2Jy5q0
漫画スレで「原作に書いてあるから」ってふうに、馬鹿にした態度とるのはどうなんだ?
前の伝令が云々のときもそうだが、原作嫁とかいい加減にしてくれ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:36:11 ID:yneo+q3B0
>>878
莫迦の振り云々は、それなりによく新城を理解している人間
ex大殿や義兄上、同期4人
でないと言えない台詞だからねえ
皇国帰還後に期待シマショ

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:38:11 ID:yneo+q3B0
>>879
つーか>>878が原作を明らかに読んでいないような気がする俺

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:40:34 ID:jCedibi50
>>876
でももし同僚として戦場に居たら頼りになるだろうな。
尤も、俺なら戦場に出る前に逃走するが。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:40:48 ID:vCpDQEby0
>>881
「漫画じゃ語られていない」とは書いてるが、原作でしか語られていない
とはいっていないが?
漫画しか読んでない奴は漫画で表現されていない内容については
ネタバレにしか見えないないんだが。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:42:03 ID:oPRpu3yx0
>>857
死ね

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:42:10 ID:CMc5p3lO0
刊行ペースが年一冊か・・・拷問だなこれは

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:43:44 ID:Ckm2+XgP0
4巻読んで我慢できなくなって初めてウルトラジャンプ買った。

死に際まで「らしく」て、なんか信じ難いというかその事実が受け止められない。
しかし伊藤女史はいやらしい表情描くの上手いなあ。
仮眠好きぃのニヤニヤがほんとムカつく。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:44:16 ID:qEx+3wlh0
>>883
ちょっと分かりにくいんだが、長文でもいいんで説明おk?

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:44:36 ID:yneo+q3B0
>>883
悪い、スレ主だったのか
お引取りしますわw

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:46:10 ID:qEx+3wlh0
あぁ、スレ主か。
じゃ、いいや。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:46:19 ID:vCpDQEby0
>>887
漫画しか読んでない奴は、漫画内で語られていない事項については
原作のネタバレにしか見えないだろ、と言ってるんだが。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:46:50 ID:vCpDQEby0
>>888
どこをどうすればスレ主に?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:48:10 ID:CMc5p3lO0
このスレ初めて来たけどアホばっかだなw

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:49:18 ID:MpIfSRhB0
>>878
へ?俺漫画しか読んでないよ
百面相新城を見ればわかりませんか?
部下から「含羞の人」だと言われたり
命令権で大声だしたり
嫌われたり、気味が悪いとか言われたりしてるよ?

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:49:53 ID:jCedibi50
>>892
すまんな、ちょっと若菜で荒れてるんだ。
もう暫くすれば落ち着くだろうから黒茶でも飲んでゆっくりしててくれ。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:50:17 ID:vCpDQEby0
>>893
それがどうして「人間観察」と結びつくのか理解できないんだが。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 19:58:16 ID:KEC6gmFd0
1巻2話頭に出てくる副官が男に見えた人いる?知人が悩んでた。
両   らしいって教えたら気持ち悪がりながら納得してた

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:08:09 ID:bkjJv6qN0
おいおい、ネタバレなんてしちゃいけないぜ?

そう思わないか?

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:11:12 ID:qEx+3wlh0
>>897
確かにその通りだ。いいこと言うな。
と思って書き込み抽出してみたら…
お前が言うかー!w

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:11:36 ID:MpIfSRhB0
>>895
人間観察というより分析はしてるでしょ?
で、思ったことが顔に出てるわけで
違うの?

というか「愚者の振りして人間観察」とかあったけ?

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:11:36 ID:3Fz0/GPRO
生き残った兵はモブでも描き分けられていたのかな?

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:18:27 ID:eSwi8uBiO
今後活躍する場があるならそれなりに書き分けてそう
そしたらあとからうぉーりーを探せwが
できるのだが果たしてどうだろう

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:22:01 ID:i3xaQVWgO
>>874
お守りになるかも新城ストラップ

付けている本人が弾に当たって死んでもお守り本体は無傷

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:35:26 ID:DJD5FkzkO
だから一刀彫の剣牙虎ストラップをだな

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:37:21 ID:jCedibi50
一刀彫なんて贅沢言わないから千早のソフビ人形きぼん

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:42:22 ID:dsC2Jy5q0
ワンフェスあたりにあるんじゃね

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:19:59 ID:8mvTvqRy0
北領名物、鮭を加えた剣牙虎の木彫り

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:24:24 ID:7ER8rsLd0
遅だが
>>832
ごしゅじんー

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:28:12 ID:jCedibi50
空飛ぶカバか

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:34:05 ID:Q9NPDoUq0
>>906
鮭っつーか、人の腕くわえてそうなんだがw

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:35:44 ID:Q9NPDoUq0
IDがDQ(9)N… OTL

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:49:32 ID:tyBsasHA0
まあ穀倉潰せなんでも真室の人間に「帝国が敵対行動取ったから
シャレなんねー」って思わせられれば成功だったんじゃね?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 22:02:14 ID:iuUk8gOF0
予備に中古買いに行ったけど
高いな、新品と大して変わらんから新品買ってきた

あと別のスレに誤爆した

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 22:06:53 ID:Reh2Xw2m0
船につけた帝国の旗がよく見える距離でなおかつ港の倉庫ならいけると信じてる

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:01:52 ID:BCYsnbxu0
>>905
年末の有明には剣虎兵達がいたりするのだろうか

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:13:16 ID:dsC2Jy5q0
軍服コスは昔から一定数はいるし、それがどの国かだのまではわからんな
普通の人からしたら、軍服コスで一緒くただ
白ポンチョも珍しくないしなぁ・・・プラスでタイガーぬいぐるみもってたり、新城帽子ならぎりぎりわかるか・・・?

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:14:13 ID:b/i13yom0
額に銀色の円盤つけたハゲがいれば一目瞭然じゃないか。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:15:35 ID:+CCvzjol0
虎の着ぐるみ+牙な剣牙虎が居るやも。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:17:57 ID:oeDzpbd90
>>915
だからもしやるとすれば
六弁桜とか
そういう細かいところにはなおさら気を使って欲しいところだ

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:21:13 ID:dsC2Jy5q0
>>916
うおっ、まぶしっ

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:24:33 ID:b/i13yom0
>>919
すげぇ…あの剣虎兵逃げながら戦ってる…

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:30:32 ID:iuUk8gOF0
1巻巻末の建機子帽子誰か作れ

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:42:56 ID:0ql74elU0
>>920
良い猫だな。
少しもらっていくぞ。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:02:53 ID:Pf9ze3140
>915
垢をびっしりつけたり何ヶ月も洗濯して無い服着てたりするのもコスプレ?

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:04:18 ID:jjR35NPG0
すいません、壱巻で猪口曹長が銃を拾いに行くところに声を掛けた人と、
四巻の最後の方で曹長と話をしてる人は同じ人ですか?別人ですか?

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:06:53 ID:jfUdCxIx0
>>924
俺の目が節穴でなければ多分同一人物。

どうでもいいけど首を掻いてツメに垢がびっしり入る主人公は
このマンガ以外で一度も見たことが無いな。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:15:52 ID:Ou8GXwRT0
>>919>>920>>922
やっつけコラしてみた

ttp://mumei24.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0160.jpg

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:18:02 ID:7zhhXymaO
>>921
一見普通の軍服コスと思わせておいて
全員猫耳帽なら一目瞭然だ

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:19:17 ID:jfUdCxIx0
>>927
貴様の意見を採用だニャー

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:20:43 ID:sG+i/7tF0
>>926
漫画化したのが伊藤女史で良かったと思う次第。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:21:02 ID:jfUdCxIx0
>>926
うおっまぶしっ

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:23:47 ID:7zhhXymaO
>>928
帝国側コスはもちろん全員ミニスカで

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:26:00 ID:8Hbthfgm0
>>931
もちろん男も棚!!

僕はメレンティンちゃん(AAry

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:48:13 ID:pv3fB7Ei0
>>931
雪国での過度の露出は、命にかかわるぞ

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 00:51:16 ID:DIwB/EQa0
ええぃ!
キノコをやるヤツはいないのか!


935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:02:23 ID:HNSr/B010
コミック売れてるみたいね
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2006/11/post_511.html

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:38:50 ID:8Hbthfgm0
初めはウルジャンでも割とひっそりと始まった感があったが・・・

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:43:02 ID:JNQ6/dMD0
>>936
大型新連載、ってほどの扱いでもなかったしね
あと

426 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2006/11/24(金) 22:18:09 ID:oeDzpbd90
なんか2巻が出た頃
注文したら再版予定がないので
注文受け付けられません、と書店に断られたって話を聞いた>皇国


知らんうちにこんな苦境に陥っていた時期もあるらしい

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:48:31 ID:VT//pX420
4巻買うのに発売日から何日か遅れて書店に行ったら、
3軒ぐらいで売り切れ、って言われた。どこも大きい店だったんだけど。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:14:23 ID:AIEr+km70
今の漫画てダラダラ連載で失速するのが99%だからなー
皇国には期待しとります。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:28:58 ID:nVOKIGUm0
>>937
それは本では当たり前にある、出版社品切れ重版未定というやつ。
品切れになって次の印刷予定がまだ決まってませんという状態。
まあ、あくまで一時的なんで大体の新刊はすぐに重版が掛かるんだけどね。
普通は連載が続いてる限り重版は掛かるんで安心して大丈夫。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:33:14 ID:xhjWibXn0
売れてて何より。入荷が少なかったのか発売日
夕方に買いに行ったら残り2冊しか無かったな。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:55:36 ID:GFSXMjjg0
ネコミミ帽と千早ぬいぐるみがセットなら一目で分かるな。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:59:08 ID:DIwB/EQa0
いまCSの時代劇チャンネルで葵三代の関ヶ原やってるけど
アレ見てると混乱した戦場で指揮官が部下を指揮掌握するのが
いかに大変かってのが判る希ガス

でも、騎馬武者(騎兵)を単発銃の縦列で迎撃するってのは
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
もんだろうな〜てのが良く判る。

しかしこの頃の大河は良かった。今なんて・・・('A`)

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 04:16:02 ID:neBz6qPL0
>>936
皇国の守護者は原作の知名度にも依るが
伊藤悠が作画ということと前嶋重機が関わってるということで
連載当初から業界内では結構な噂になっていた

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 04:46:06 ID:LVwxojTD0
4巻の体ぼり描写が良かったなあ、あれはホントに気持ちいい
極限までかかずにもう駄目だって所でかくこれ最高

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 05:41:33 ID:Uy7ST7HV0
最近知ってあまりの面白さに感激し
布教しまくって友人4~5人を皇国に引き込んで単行本買わせるに至ったから
売れてると聞いて何より。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 06:13:41 ID:m6JFUtOi0
暇だったので千早描いてみた、動くと微妙だが orz
http://roxik.com/pictaps/?pid=119434

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 06:20:01 ID:nEWNmMd20
ちょ、口が凄い事に

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 07:06:31 ID:efwCpVkC0
>>944
「伊藤悠があの佐藤大輔の原作で新連載だ!タリホー!」
と、興奮して周囲に触れ回ったが「フーン」で切り捨てられた悲しい思い出。

今じゃあのとき鼻で笑った全員が、UJと単行本を発売日に購入、
半分が煉獄に堕ちたであります。ざまあみろ。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 07:25:52 ID:HOHPZ0RHO
今あたしンち観てたら、なんか妹尾みたいなのがいた
藤野っていう

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 07:29:26 ID:8iLBgEqs0
次スレではにくちゃんねるの過去ログurlもhぬきで貼ってほしい。
まあ、もうすぐ閉鎖なのだが。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 08:09:16 ID:KMCrtrQi0
笹嶋の副官の鼻がどんどん人間めいてくる点について

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 08:26:57 ID:jfUdCxIx0
>>947
動いてるのが妖怪か何かに見えた
ちなみにソレパーツの配置とか直せるよ。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 10:22:48 ID:Zsn7etsE0
話の流れぶった切ってすまんが、羽鳥ってパトレイバーの黒崎に似てると思うんだが、どうよ?

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 10:41:44 ID:1XIrc2OR0
佐藤大輔は業界内では割とファンが多いからな
例えばヒラコーとかね


956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:18:15 ID:VOQZOFj/0
>>947
roxikは絵を描くことに夢中になって
動かす人型のほう修正するの忘れてる奴がほんと多いな。
動物型は特に、先にテンプレート直しといたほうが無難だよ

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:27:23 ID:GFSXMjjg0
一段落ついたけど、次の戦闘は地味なんだよな。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:32:16 ID:AIEr+km70
前嶋重機が関わってるってどういうこと?

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:39:52 ID:d2floPDv0
>>955
ヒラコーってファンなんだ
初耳だわ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:46:28 ID:FhXaj5BR0
>>847
>昔、偉い人が「当らなければ、どうと言う事はな…(ry」と言ったけど
これ良く聞くけれど、この偉い人って誰?

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:48:34 ID:BFCK5W0iO
>>960じゃあ。アズナブル

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:13:20 ID:jjR35NPG0
>>959
原作8巻の表紙、挿絵をやってしまう程に好きなようで。

さて、ここでの戦争もそろそろ終わりかね。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:13:40 ID:1XIrc2OR0
>>959
本人が2chに来てた頃はファンであることを公言してたよ
他には原作8巻の挿絵描いてるし、自分の漫画に佐藤大輔らしき人を登場させたり色々

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:36:06 ID:8fjQh1uH0
>>947
テラカオスwww

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:39:34 ID:Z+KMWNNy0
>>954
同志よ。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:41:13 ID:FhXaj5BR0
>961
え?誰?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:52:43 ID:Z2JVdk6GO
>>966
ぐぐってろ、バジーナ

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 14:03:36 ID:B964mqHdO
寒い駄洒落は軍板の中だけで十分なんだよ!!

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 14:06:08 ID:/mgi2l4D0
>>954
似てる…!こちらも相当腹黒そうだ

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 14:13:20 ID:W0+Zj1y70
似てるも何もあの系統の顔って頭が切れて策謀が得意な奴のテンプレート的顔じゃないか?
>ネコ目+めがね

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 14:15:08 ID:d2floPDv0
>>963
なるほど
詳しい話有難う

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:08:46 ID:+7AbIfhP0
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 18【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164434674/

スレ立て終わーり

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:18:20 ID:A6SOkjmh0
諸君、新スレだ。ご苦労でした

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:28:10 ID:hJOktVOv0
>>972
手際がいいのは感心だ 気に入った 
家に来て千早をモフモフしていいぞ

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:32:38 ID:pv3fB7Ei0
>>972
いいスレだな、少し借りるぞ。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:35:23 ID:jjR35NPG0
>>974
大尉、千早が何かモフモフ食べてますけど何あげたんですか?

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:37:48 ID:hJOktVOv0
>>976
人間にも赤身と脂身があるんだな

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:41:07 ID:KAMkAgbu0
もぎゅもぎゅ

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:42:34 ID:IDi8PvG20
>>977
ご心配なく、人肉は食らいません。

980 :973:2006/11/25(土) 15:44:17 ID:m9z5eIyB0
あっ。
このセリフまだじゃないか…ごめん
真室沖で遭難してくる

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:03:57 ID:aWnebVH90
>>958
アシやってるんじゃない?
単行本の巻末に名前があるよ。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:45:15 ID:jfUdCxIx0
思ったんだがここのスレ住人なら
皇国の守護者内のセリフだけである程度意思疎通できそうだな。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:53:55 ID:8iLBgEqs0
何があっても敵にだけはしたくない新スレの1に恨まれたとき
いったい自分に何ができるのだろうか

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:54:29 ID:6MDhn4/B0
>>980
申告しなきゃわからんもんを、ワザとやってないか?

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:58:57 ID:m9z5eIyB0
>>984
そんなつもりはなかったんだが。

いーよ!今日の若菜は俺だ!この俺の命で済むなら…安いモノッ!

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:01:17 ID:FhXaj5BR0
実在の人物かと思ったよ・・・orz
良く考えりゃ変なセリフだし・・・

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:03:14 ID:w0UhJnyY0
>>982
三戦板でひたすら横山三国志のセリフで話すスレがあったなw
皇国でも出来るとはおもうww

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:08:38 ID:e7+BKSWsO
>>985
今日の若菜w
若菜なのになんか和んだw
悲劇に酔ってないようではまだまだ程遠いなぁ985
次スレでまた会おうではないか。
もぎゅもぎゅされてるけど生きてたら

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:09:40 ID:mRcsOW8K0
>>987
ははは、こやつめ

まて、これは新城の罠だ!

げぇ、剣牙兵!

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:09:46 ID:pv3fB7Ei0
>>985
まったく……馬鹿(若菜)はスレの去り際でも面倒を残す……っ

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 17:27:22 ID:8iLBgEqs0
若菜
この巻を転機に紫の上は正妻の位置を追われ、これまでの
光源氏の愛人に対抗したときとは比較にならないほどの惨めな思いに
身を焦がすことになる。

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:01:57 ID:6MDhn4/B0
>>986
実際の話で類似のせりふと言えば
びびるな、この距離で敵の弾など当たるものかと部下を鼓舞した直後に
狙撃された将軍が、南北戦争とWWIIで一人ずついたように記憶している。
方向性が真逆だな。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:18:53 ID:hJOktVOv0
>>992
上苗渡河の際に先陣を切ったバルクホルンがいきなり流されるような感じだなそれ

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:34:27 ID:pv3fB7Ei0
>>993
下流の小苗付近で、渡河中の味方に直撃している姿を想像して吹いた。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:36:32 ID:8NoWFdMI0
転がるうちに凍って雪だるま状になって・・・アッー!!!

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:40:50 ID:vqNBxkQ40
>>993
尻穴「流れる河だということは諸君らもみたはずだ。敵ではなく水に敗れたとあっては<帝国>騎兵の名折れだぞ


尻穴「うわぁぁごぼごぼごあいおgはいおh

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:41:31 ID:vqNBxkQ40
×流れる河
○渡れる河

('A`)

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:43:44 ID:W6utG4vz0
ヒラコーってファンだったのか……。

それにしちゃ挿絵が雰囲気と全然合ってなかったけど
まあそういう時期だったのかね。

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:44:48 ID:CTQ6GCZz0
1000なら来月は槇が出る

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:45:10 ID:vqNBxkQ40
1000なら原作10巻が出る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)