5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モロ☆こと諸星大二郎スレッド 20★

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:19:12 ID:FVJ8kNR00
雑誌
・ミステリーズ!
・別冊モーニング
・BJ魂?
・幽
・メフィスト
・ネムキ
単行本
・マッドメン 1 2 (文庫) 発売中
・トゥルーデおばさん 発売中
・魔障ヶ岳 稗田のモノ語り―妖怪ハンター 発売中
・妖怪ハンター(文庫)地の巻天の巻水の巻 発売中

・奇談ノべライゼーション(角川ホラー文庫):行川渉発売中

映画
・奇談 DVD化

前スレ
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 19★
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158088275/
過去スレ・関連スレは>>2-5あたり。
その他訂正・補足・追加するモノがあれば随時名付けて下っせ。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 17:44:28 ID:RX6ibfSq0
           ∩ノ
          / つ
         / /  / ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧ ∧/   < 美光!
     ⊂(><) 彡   \
        ⊂彡       ̄ ̄ ̄ ̄
   ____●●●___ バイーン
 / 〇 〇 \|/  /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:24:03 ID:HODel5Ns0
>>1
責任もって、ちゃんとやれ

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:12:25 ID:g2Pt0nsF0
・過去スレ
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 18★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151725902/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 17★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1143564106/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 16★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1137851865/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 15★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1134304217/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 14★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1132636954/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 13★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1130307659/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 12★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1120379939/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド 11★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1102772368/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド10★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1093150380/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド9★
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1080613076/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド8★
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1070515997/
モロ☆こと諸星大二郎スレッド
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1055570506/
モロ 諸星大二郎 ☆★
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1024628834/


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:14:49 ID:g2Pt0nsF0
諸星大二郎について
ttp://piza.2ch.net/comic/kako/960/960297624.html
諸星大二郎
ttp://salad.2ch.net/comic/kako/974/974798720.html
∴ぼくとフリオと諸星大二郎∴
ttp://salad.2ch.net/comic/kako/981/981957894.html
須くageよ諸星大二郎
ttp://choco.2ch.net/comic/kako/1001/10019/1001921623.html
仝諸星大二郎の木の下で仝
ttp://salad.2ch.net/comic/kako/1000/10008/1000806981.html

・関連スレッド
おらといっしょに★諸星大二郎★ぱらいそさいくだ(SF板)
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130411802/
諸星大二郎(民俗・神話学板)
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1008133557/
【オラトイッショニ】奇談 2夜目【ハ゜ライソサイクタ゛】(映画作品・人板)
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133784890/
孔子暗黒伝を語ろうぜ(懐かし漫画板)
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033528331/
諸星大二郎「マッドメン」(漫画サロン板)
ttp://comic.2ch.net/rcomic/kako/1028/10289/1028979812.html
諸星大二郎の世界【惑星マクベシア】(801板)
ttp://www2.bbspink.com/801/kako/1026/10262/1026205232.html
諸星大二郎作品を語るスレ(少年漫画板)
ttp://ebi.2ch.net/ymag/kako/1001/10018/1001841530.html

復刊ドットコム諸星大二郎復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1267

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:15:30 ID:g2Pt0nsF0
稗田礼二郎に関する頻出キーワード
・鰻重
 魔障ヶ岳第4章より。鰻重を奢られてシリーズ最高の爽やかな笑みを見せる。
 直後に鰻重を取り落とし、ことのほか落胆した。
・変な顔
 魔障ヶ岳第4章より。モノに迫られて不敵な笑みを見せる。変。
・花柄
 天孫降臨第1章より。自室ベランダの外壁が花柄である事がPart14で指摘される。
 また同章にて稗田がオンザロックをたしなむ事、所有するTVが縦横比伸縮自在である事が判明。
・すぐつぶれそうな家
 黄泉からの声第1章より。「化物屋敷」と噂される家屋に住む友人に向かって
 「すごい家だな住んでるのか?」「たしかにすぐつぶれそうな家だが…」などと暴言。
・特技他
 裸眼立体視ができる
 スキューバダイビングができる
 携帯はマナーモード。メールの早打ちができる(人差し指使用)
 美少女専門である
 学者らしくないバッグを持つ
 山歩きの際はズボンの裾を靴下にたくし込む
 脱ぐとすごい(映画「奇談」より)
・その他語録
 「海はつながっとるけん」(海竜祭の夜/彦ジイ)
 「深夜の墓あらしか……学会の異端者にはそれもふさわしいだろう」(黒い探求者)
 「ば…ばかな…この番組は録画のはずだぞ…!?」(天孫降臨第1章)

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:16:05 ID:g2Pt0nsF0
稗田礼二郎に関するあれこれ

トレードマークは黒服と長髪
特に長髪は20年以上(もう30年?)も続けている。
いまだににつやつや、さらさらヘアーは異界の空気を
多く受けたせいだろうか?
沢田研二に似ていると言われると密かに喜び
宅○郎と言われると不機嫌になるという。
「武○鉄矢みたいと言ったらどう反応するか?」が
学生たちの密かな話題である。
しかし実は「阿部寛みたい」と言われたがっていることは
誰も知らない
「実は童○」という噂もあり。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 23:43:05 ID:03IuOJJx0
>>4様乙です!

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:19:19 ID:UyvI6o550
シンポジウム「マンガと人類学」
■日時 2006年12月16日(土曜日)10時00分〜15時00分
■場所 京都国際マンガミュージアム一階「多目的映像ホール」
〈第一部 世界のマンガ文化〉
…略…
〈第二部 諸星大二郎の世界〉 13時00分〜15時00分
  マンガ家の諸星大二郎氏と評論家の呉智英氏をお迎えし、『マッドメン』に代表される諸星作品の「神話」的世界を読み解く。また、マンガという表現に描出される現代社会における「神話」的機能を読み解く。

対談 *諸星大二郎(マンガ家)×呉智英(評論家)
http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_notice/ippan/061216_1.htm
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~shakti/Data/next.html

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 12:20:43 ID:BSmC6l920
グリムのような物語 スノウホワイト

日本漫画界において独自の地位を築く奇才・諸星大二郎。彼が〈ミステリーズ!〉に連載した、
モロホシ版グリム童話ともいうべき作品群が、ついに単行本化。広く知られている「白雪姫」にはじまり、
「藁と炭とそら豆」など、そんな話があるんだと初めて知るような作品まで、
それぞれの話をもとに描かれた全12編の作品が、すこし奇妙で不気味な諸星ワールドへ誘います。
巻末には書き下ろし作品や、著者自身のイラスト入り作品解説も収録した、ファン垂涎の1冊。

●収録作品
「七匹の子やぎ」
「奇妙なおよばれ」
「漁師とおかみさんの話」
「スノウホワイト」
「小ねずみと小鳥と焼きソーセージ」
「ラプンツェル」
「コルベス様」
「めんどりはなぜ死んだか」
「カラバ侯爵」
「藁と炭とそら豆」
「とりかえっ子の話」
「金の鍵」(書き下ろし)

初版:2006年11月30日

ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3632

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 19:51:36 ID:kckzJ2TJ0
       ('A`)   ('A`)   ('A`)   
       |ハ|   |人|   |ヘ|    い、>>1乙 
 .       | |.    | |.    | |   

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 23:57:43 ID:Mdjq7oDD0
>>1 モツカレー!

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/26(日) 01:08:10 ID:VI/cQvYK0
スレタテとテンプレ乙です!

>>9に事前登録のメール送ったけど何も返信がないので不安です…


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 03:59:10 ID:H3po/f8l0
>>1-13>>15-1000
この糞スレのヤシらは全員
うつぼ船に乗せて全部流さなかんなあ!

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 12:45:28 ID:j/76VsLp0
流しても戻ってくるよ。






海はつながっとるけん・・・

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 14:49:36 ID:QHAy2x3m0
>14の母さんもそう言っている

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 15:02:53 ID:dwsTMDH40
まあこれ嫁
http://syarecowa.moo.jp/45/220.htm
http://syarecowa.moo.jp/128/53.html
龍ではなく白虎版アントク様だな。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 22:26:18 ID:rkQn6asd0
ぎゃぁぁぁこえぇぇぇえ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 22:31:02 ID:CB+N2qfm0
うーむ 壊すぎ

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 22:37:08 ID:qYxAFVh+0
>>17
犬カワイソス・゚・(ノД`)・゚・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 23:16:31 ID:/BJfjuDX0
というかこれは人面犬では…

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 00:25:56 ID:enoc2poR0
あんとく様はシーマンか・・

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 06:47:08 ID:V+ue/jvM0
にゃ〜o(^・x・^)o

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 11:19:52 ID:SCFhK1fn0
「助けてガリレオ!!」

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 11:20:17 ID:v4OHOQzv0
事前申し込みいらないっぽい?
http://www.kyoto-seika.ac.jp/kyotomm/

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 11:23:23 ID:v4OHOQzv0
しかし作者検索すると所蔵はおそまつだな…

1図書夢みる機械 / 諸星大二郎(著) -- 朝日ソノラマ 1978年06月 -- (サンコミックス)
2図書大いなる復活 / 諸星大二郎(著) -- 秋田書店 1982年04月 -- (少年チャンピオン・コミックス)
3図書西遊妖猿伝 / 諸星大二郎(著) 巻の1 -- 双葉社 1984年03月 -- (アクション・コミックス)
4図書西遊妖猿伝 / 諸星大二郎(著) 2 -- 双葉社 1984年12月 -- (アクション・コミックス)
5図書栞と紙魚子の生首事件 / 諸星大二郎(著) -- 朝日ソノラマ 1996年09月 -- (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
6図書西遊妖猿伝 / 諸星大二郎(著) 3 -- 潮出版社 1998年06月 -- (希望コミックス )
7図書西遊妖猿伝 / 諸星大二郎(著) 4 -- 潮出版社 1998年09月 -- (希望コミックス )
8図書無面目・太公望伝 / 諸星大二郎(著) -- 潮出版社 2001年12月 -- (潮漫画文庫)

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 17:08:22 ID:7ye33M+40
なんか流行ってるようなのでムルムルを踊らせてみた
http://roxik.com/pictaps/?pid=240522

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 18:45:39 ID:5MMR3v9b0
だれかコドワ踊らせてみてくれ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 20:13:26 ID:o3EGAQit0
なんかヘロヘロしているけど、本当にムルムル?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 23:27:39 ID:aDVzd7jc0
>>27
アクセスできない。29さんは何で見られるの?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 23:55:41 ID:KIrahxOw0
すごいレアな環境なのかもしれん

どれくらいレアかっていうと、きっと紙魚子がヨコシマのシャツ以外の私服を着てるぐらいのレアさ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 00:21:02 ID:3/x//LS50
>>26
しかも西遊妖猿伝1〜2巻が双葉で、3〜4巻が潮・・・
辻褄が合わなくなること請け合い!w

つ〜か、せめて潮版くらい揃えて欲しい。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 00:29:19 ID:R83MRMCW0
このページで横から描いたの初めて見た
でも正面だと感じ出ない罠

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 07:21:54 ID:haZu0Pv80
ところで、東京創元社で募集していたモロ☆先生のサイン本の当選通知(購入権ですな)の
通知が来た人いませんか?
もし、誰かに来ているのなら自分はハズレということなので、早く知りたいです

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 13:45:33 ID:+JkIXnHx0
>>30
データが多くなりすぎてサーバーがダウンしたとPICTAPSの作者が書いてたな

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 14:23:54 ID:+JkIXnHx0
新宿の目の反対側の目
http://cardboard-house-painting.jp/media/m_shinjuku/hidarime.jpg

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 14:38:40 ID:Z1vy/WzR0
何気に両側の絵もモロ的だなw

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 18:27:29 ID:oxjXOcCL0
セーラー服とバーコードとオサーン

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 23:13:53 ID:wB7u9cYL0
まじめな美大生がヒッピー思想にかぶれて道を踏みはずしたけど
元の真面目な描き方が忘れられないような絵だな。


40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 00:34:44 ID:9tQE0RSQ0
自選短編集の初出一覧を見て気付いたけど
『生物都市』って『ど次元世界物語』より前の作品なんだね

明らかに『ど次元世界物語』の方が未熟に見えるんだけど、アレってわざとそういう風に描いてるだけなん?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 01:01:46 ID:hLRf4voY0
>>40
そうでしょ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 01:10:28 ID:paUj4psq0
ど次元のほうが絵は凝ってる様な気がするな。
テリー・ギリアムっぽい。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 02:00:52 ID:cqX+Ni+C0
未熟に見えるといえば、最近作の「怒々山博士シリーズ」が一番未熟に見える。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 02:11:47 ID:cEZ2i0N80
>>39
おまえ、COMとか知ってる?

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 07:24:17 ID:P8F9T0uw0
EXEとは別のMS-DOS用実行バイナリのことかな。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 21:36:40 ID:WbOQbdPy0
シリアルポートのことだろ

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 21:44:16 ID:BAu6MeyB0
ふーん

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 13:46:21 ID:Jjo56hhp0
モロ☆先生のサイン本抽選販売の当選通知、きたあああぁぁぁぁぁ!!!!

でも、発送は12月中旬から下旬・・・それまで読めないのか
勿論それでも猛烈に嬉しいことは言う迄もなし

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 14:22:10 ID:I9o9XWAfO
おめ〜

今年はイイ年越しが出来そうじゃないか。
今年は。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 20:34:42 ID:FAutqTuP0
何か言いたげですな。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 21:52:53 ID:l7AevrY20
しかし諸☆先生の作品に萌えとか使われるとすんごい違和感…。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 21:57:05 ID:/eMtQcVw0
グリムどこにも売ってねぇぞ!

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:09:33 ID:xu9Nbk9v0
アッカバッカで注文すれば

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:49:47 ID:/eMtQcVw0
そういえば吾妻のうつうつ日記が、コミクスでなくて一般書のコーナーにあった。
もしかしたらグリムも一般書のほうに置かれてるのか?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:55:25 ID:ZfrzqZ6B0
んなわけねーだろ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 23:20:51 ID:F5SKOCbl0
>>49
正月になると
大歳の神様が来るのか?

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 00:29:37 ID:q6Y61PrY0
西口の有隣堂行くか。あそこならたいがいある。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 08:47:25 ID:1yaVBsuiO
書泉ブックマートと三省堂行ってみよかな

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 09:42:07 ID:NakWA3680
>>57
そういやコミック王国とか出来たよな。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 12:26:02 ID:1yaVBsuiO
ソーセージが食いたくなった

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 12:43:39 ID:dNwtjFzY0
大宮エキナカの本屋には平積みでワンサカ置いてあったっすよ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 14:50:12 ID:wZlPftP1O
とりかえっ子ってハンプティダンプティみたい


質問
諸怪志異は四で終わり?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 15:11:42 ID:aGhjzZGJ0
>>51
もともと美少年萌えの漫画では定評のある諸星先生
だからどうしたってこともないな

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 15:47:29 ID:xn4o+MmR0
>>62
どう読んでも話の途中だろ

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 16:42:11 ID:QOOy1nHB0
作者はあれで終わらすつもりのようだが

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 17:04:44 ID:xdUkpG+S0
あの終わり方、流石は元ジャンプ出身。W

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 17:11:45 ID:tLiJ5zj/0
燕見鬼の旅は、まだ始まったばかりだ!(終)

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 17:17:01 ID:/PqM4IUj0
話は途中だけど
諸怪志異は終わり

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 17:30:00 ID:bA5eN9XI0
プリンセス阿鬼

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 18:10:07 ID:pc74jEd00
西遊妖猿伝もそろそろ終わ(ry

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 19:10:46 ID:6397svuH0
悟空の旅は、まだ始まったばかりだ!ですかぁ。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 21:41:45 ID:E9jRkqsm0
これ既出?

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-04870829-jijp-soci.view-001
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20061201192001/img.news.yahoo.co.jp/images/20061201/jijp/20061201-04870829-jijp-soci-view-001.jpg


これほとんど完全に諸星だろ。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 21:50:33 ID:QduBpLeQ0
西口有隣堂はさすが。平積みだった。
ラプンツェルの別バージョンも面白いね。
七匹の子山羊がよくわかんね。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 22:51:03 ID:viA6KF5g0
少年の裸を書きたかっただけのような希ガス

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 22:58:10 ID:Tr/YvpZ20
萌えてしまった…、人として終わってる気がするorz

それとレンタルボックスでフィギアってよく知ってるよなぁ。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 23:10:52 ID:QduBpLeQ0
くるみでフィギュアって鋼鉄天使から思いついたのかな

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 23:26:00 ID:tLOk7PLY0
>>54
コミックスコーナーに見あたらなかったんでもしやと思って
一般書ミステリコーナーに行ってみたらあったよ、平積みで…
○屋書店め、昨日からそこに置いてあったのか?

ナンセンス系とSF風味で面白かったな。
解説の「事件の当事者たちが藁と炭であるという特徴を生かした
トリックは、まだ誰も書いていないのではないだろうか」にワロタ

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 23:45:34 ID:8LT4gnKM0
>>72
ニュースで見てすぐさま実況行って
カオカオ様キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
ってレスしてみたけど誰も反応してくれなかったorz

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 00:17:15 ID:C9Id7v+T0
「小ねずみと小鳥と焼きソーセージ」のシェパード警部がなんかかっこいい。
某犬マンガのキャラとダブってつい、萌えてしまった。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 03:52:56 ID:RrpU4qiz0
うろ覚えなんですが表紙に動物やら人やらが手をつなぎ
輪になっている絵が描かれている単行本があったような気がするのですが、
どなたかタイトルご存知じゃないでしょうか?


81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 05:10:15 ID:sjuYOKIb0
>80
コンプレックスシティ
ttp://www.iscb.net/mikio/199910/100301.jpg

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 09:38:06 ID:JeXKwQRT0
シ ュ ー ル

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 10:12:13 ID:I735GeJH0
カゴメカゴメで遊んでいるのか苛めているのか

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 10:20:17 ID:E5mdd6om0
ここに稗田先生が混ざってたらマジで吹くところだ

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 11:51:32 ID:VLgBOk6/0
この本持ってる。さばイバルのおにいさんも参加してますね。
どの作品も、ちょっと後味悪く(読後感がいごことわるい)、好きです。
インベーダーゲームがはやった時代なのですね。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 13:38:27 ID:N2mVRMV90
『スノウホワイト』読んだぜ
おかげで今日の昼はシャウエッセンよ!


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 14:10:25 ID:jqXv7vjO0
ヨシコちゃんが楽しそうで何より。

88 :80:2006/12/02(土) 14:31:28 ID:RrpU4qiz0
>81
thx!

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 15:42:06 ID:daqJrzT50
>>84
こんな感じ?
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f199546.jpg

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 17:31:26 ID:7lSQe65h0
おいしい山芋が食べたい

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 19:37:31 ID:W8pw4S6s0
>>89
みれません

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 20:06:01 ID:1WYv4xF50
カラバ侯爵かっこええな

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 20:08:01 ID:3pth+cY60
スノウホワイト購入

冥王星人……w

あと皆殺しの富野ならぬ、皆殺しの☆でも狙ってるのか

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 20:31:27 ID:1j46SIlu0
皆殺しについてはグリムに言わなきゃ。
期待していなかったけど、とぼけた諸星節満載で面白かった。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 21:32:45 ID:Ph2DHqhJ0
諸星大二郎の民俗学や古典のウンチクにとんだ作品を
新しく読みたいです。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 22:26:17 ID:PMxQ+j6n0
コルベス様(´・ω・)カワイソス

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 22:31:33 ID:Azp89rhh0
>>96
コルベス様はサルカニ合戦のサルが海外で使った変名
まあ、義経がジンギスカンだったみたいなもんだ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 22:43:09 ID:eHLKRmCg0
やっぱ、そうだよな。
そうするとあのコマンド達の指令者は子蟹か。


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 22:53:52 ID:3pth+cY60
とってつけたような「よっぽど悪い人だったに違いない」
が吉良に対する評価とかぶって見えるんだよなあ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 22:55:06 ID:upPFuaDn0
「地獄の戦士」を思い出したな

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 23:06:59 ID:FbXsUWfS0
新刊出てたのか。買いに行かなきゃ。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 00:29:26 ID:zVpf8HGD0
スノウホワイト、タイトルになってる割に白雪姫は印象薄いな
おかみさんの話が個人的に好きだな、
モロ☆先生にしては良い意味で?人間臭いかんじがする
七匹の子山羊はなんかよくわかんねかった。

子山羊を食った狼=おかあさんで胎内回帰ってオチかと思ったけど、
最初の書き方からすると、おかあさんは擬似記憶かなんかで
結局存在してなかったのかな

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 07:31:50 ID:5RnIUj4k0
小ねずみと小鳥と焼きソーセージは鬱が悪化した

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 07:43:02 ID:fAc+ftFV0
ラプンツェルは今回のやつも傑作すぎる

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 10:00:30 ID:jjFx4mGL0
ねずみがマウス持って「何だこれ」言ってるのがカワユス

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 10:41:39 ID:ZcT7w02u0
読売新聞に先生が日曜日の書評のコーナーの12月担当ででてた。
テーマは「役に立たない本」だとか。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 10:53:51 ID:BOl4y8Te0
>>106
うわっ! 先に書かれてしまった・・・
書評のコーナーじゃなくて空想書店のコーナーだけどね

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 12:03:41 ID:ENbYtmNV0
うp

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 14:15:54 ID:ha8SPg9E0
【気象/宇宙】地球は「ミニ氷河期」に=太陽活動が停滞−ロシア天文学者
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1139278676/l50

なぜ、祭りをせん・・・。

・・・などとモロ☆ネタにしてる場合ではないかも。地球ヤバス

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 15:11:02 ID:Nn4zeSGJ0
温室効果とあわせてちょうどいいもも

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:08:21 ID:t6vLI7es0
んだ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:15:40 ID:76ZqM0fP0
石臼が仲間になるコマで笑った。
ああいうのとかソーセージのキャラとか違和感ないのがすごい。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:16:02 ID:YNVbTUd80
>>99
うん、自分も赤穂浪士の討ち入り連想した。
あれも史実じゃ一方的な殺戮だったそうだし。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:21:59 ID:AcDSdOE40
>>97
カニと蜂と栗はいつ出てこないの?
猫って、ブレーメンでも暖炉で寝ていたよな。



115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:31:28 ID:PED9xSBG0
左派とサヨクは区別した方が…

116 :115:2006/12/03(日) 18:32:07 ID:PED9xSBG0
誤爆スマソ(´・ω・`)

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:38:42 ID:cVU9l3/D0
この商品を買った人はこんな商品も買っています
トゥルーデおばさん 諸星 大二郎
宗像教授異考録 3 (3) 星野 之宣
宗像教授異考録 2 (2) 星野 之宣
うつうつひでお日記 吾妻 ひでお
便利屋みみちゃん 吾妻 ひでお

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:43:19 ID:cVU9l3/D0
東京創元社、必死だ。

諸星大二郎という漫画家をご存じでしょうか。主に伝奇・SF的な作品を手がけ、独創的かつ画期的な漫画を描き続けている漫画家です。
彼の代表作の一つである『妖怪ハンター』シリーズの名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
手塚賞、日本漫画家協会優秀賞、手塚治虫文化賞を受賞したこともあり、日本漫画界において非常に独特な地位を築いています。
現在のところ手塚賞と手塚治虫文化賞の両賞を受賞したことのある漫画家は、『スラムダンク』や『バガボンド』で知られる
井上雄彦と諸星大二郎の二人しかいないということを考えれば、その作品の強烈な個性を想像していただけるかと思います。


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 19:16:19 ID:Nn4zeSGJ0
>>117
120%“あじまセンセ(ホープレス)”です‥‥!(ビシッ

>>113
それもあるけど、
・浅野内匠頭一方的に通り魔→何か理由があったに違いない→賄賂断ったんだ。嫌がらせうけてたんだ。→吉良は悪
っていう一般的評価に繋がる流れと良く似てるなって、
吉良の場合は嫌がらせしてた証拠も、賄賂に関するものも、何もないって話しだし、
ただ「大名が切りつけたからには理由があったに違いない」っていう推定だけで悪役になってるのが
コルベス様の「よっぽど悪い人だったに違いない」とかぶりまくって見えたんで

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 19:55:14 ID:jaDME3vD0
>>114
カニと蜂と栗はコルベス様の罠にかかって…
その無念を晴らすため、昔の仲間の彼らが今回(ry

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 22:07:10 ID:rHbCFGW50
>>119
113だけど、言葉たらずだったけど、自分もそういう点も含めて赤穂浪士の件を連想した。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 23:41:55 ID:fSRvXLo30
読売読んだ。
「役に立たない本」と言うけど、鼻行類はネタになったんじゃないの?

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 00:10:46 ID:Ek90aYjA0
「トゥルーデおばさん」は意図的かどうかはともかくとしても
全編に渡って「少女」「夢」「母胎、胎児、妊娠」ってキーワードで読み解けたけど
「スノウホワイト」は短編集全体のテーマみたいなのは見て取れないね

ところで
「奇妙なお呼ばれ」の筋が全然分らん
モロ作品群の中で意味が分らないのは沢山あるけど
話の筋自体が理解不能なのって「黒石島殺人事件」くらいだから
なんか腑に落ちないな…

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 06:03:18 ID:XuJJnyiN0
「奇妙なお呼ばれ」な・・・・俺も気になってたんだが。
呼ばれたレバーソーセージ(主人公?)が「ちょっくら風に当たってくるよ」
って一度部屋を出たときに、階段上がってきたもう一人のソーセージに声掛けるよね?
「とっとと逃げな!」って
あの描写が、最初にレバーソーセージ(主人公?)のときにないから、
ちょっと物語としては破綻してるかも・・・・
あと、自分の家におっかあがいる設定なのに、血入りソーセージの家で、かかあ呼んでるとか?
腑に落ちないけど、そんな所が好きなんだけどね。

読売新聞「空想書店」読みました。
鼻ほじり買っちゃうかも・・・・・・

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 06:44:06 ID:Zf798r/L0
諸星の食玩かなんかが出たら、
シークレットは間違いなくクルミンのフィギュアになるな。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 08:11:39 ID:SoAIMHXp0
七匹のこやぎもよくわからん。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 09:46:07 ID:IcbVur520
>>13
返事来た?
>>25見てると事前登録いらないっぽいけど、どうなんだろう。
こういうメールは緊張してしまうし、当日いけるかどうかまだわからないから
登録なしでいいんならそうしたいなあ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 12:37:16 ID:AZvyibZG0
>>121
そうだったか、ごめん

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 14:43:41 ID:VqN2IFN90
>>126
七匹の子やぎ=人造人間17・18号
狼=セル

と解釈した。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 15:48:21 ID:1rgpr6Vv0
七匹の子山羊は最初完全な不条理ものだと思って読んでたんだけど
あとがきで七人のクローン人間とどこかのラボってネタばらししてるんだよね
オチは「食事の時間」とかそういう系の出来事が起こったと俺は解釈した

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 15:52:52 ID:1rgpr6Vv0
後あとがきでラプンツェルについて
「少々ベタなSF」になってしまったとか書いてるけど
いい加減モロ先生は自分が普通じゃない事に気付いた方が良いと思う

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 16:24:43 ID:BO29FKvp0
マッドマックスみたいなニワトリカップルといい
ソーセージ君の死体を発見するシーンといい今回は相当笑える。
まともな意味でもすんげえ面白いしね。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 16:47:28 ID:soi5L79i0
ラプンツェルのコード、あんな重量物をぶらさげて
中の配線切れないかと心配になった

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 18:19:08 ID:AZvyibZG0
>>133
未来技術だしロボットが転落するときも考えて丈夫にしてる気もする
だいたい切れたら繋がってる患者にもダメージ行くだろうから

>>131
たぶん、自分の周りにもっと異常な感性の人がいるんだよ
顔が大きい奥さんとか

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 20:38:45 ID:1Taxyvj80
奥さんはマンガに登場した限りでは普通の人間だったぞ。
もしかしたら、ペットは少しヨグじみてるかも知れないが。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 21:46:34 ID:UNtYvxau0
内容に反して装丁はこれまでになくシックというか、落ち着いた印象ね。
装画はブリューゲルっぽいし、一般書籍とか美術書の棚にあってもいい感じ。
「雪の中の狩り」だったっけ?p47下のコマ見て連想したよ。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/12/05(火) 01:26:55 ID:4hfJNLQi0
>>127
ありがとうございます。受付完了メール来ました。
1人で行くので少し心細いですが、それ以上に凄く楽しみです。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 02:43:12 ID:xIoJAbPjO
やっと買えた。
しかし表題作の「スノウホワイト」はなぁ…
某星野之宣の某妖女伝説の某カーミラの永い眠りを思い出した…
てか、まんまリスペクトもしくはインスパイアじゃね?
まぁ、アッチにはさんざんリスペクトされてんだから、たまにはいいか。

「そういう花嫁なのか」
「そういう花嫁なのです」

が一番笑えた。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 02:51:54 ID:mSKnEue10
「スノウホワイト」って、「トゥルーデおばさん」にあった赤ずきんの話と同じなのでは…

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 04:34:36 ID:rGYTASfU0
「とりかえっ子」がひさしぶりに後味が悪くてよかった。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 08:34:11 ID:rOlaUoKr0
>>137
来ましたか。おめ。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 09:11:23 ID:N4UQSMLg0
コルベス様・・・・意味分からん・・・・原作がもともとこうなのね・・・・
どうすりゃいいのさ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 10:53:27 ID:e2jO869u0
>>140
自分も「とりかえっ子」が気に入った
あと「漁師とおかみさん」と、かわいくて悲しい「小鳥と子ねずみと焼きソーセージ」
どうでもいいけど猛烈にウマーなソーセージが食べたくなる一冊だった

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 11:08:59 ID:NKPS+/Z80
「奇妙なお呼ばれ」は、ヤン・シュヴァンクマイエルの「フード」にインスパイアされたとみた
頭からソーセージ出したり役割が入れ替わったりするところといい、なんか似てる

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 13:07:41 ID:5rZS6Gox0
>>133
そのへんの家庭用電気コードでもかなり丈夫だから
あれだけの直径があればなんとかなると思うけど
むしろ固定するために巻き付けていたカーテン金具のほうが壊れないか気になった。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 19:07:14 ID:CUEpVphx0
空想書店web版
http://www.yomiuri.co.jp/book/column/pickup/20061205bk02.htm

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 22:51:05 ID:t5Vcvvjh0
僕とフリオと校庭で 双葉社 (ISBN:4-575-72610-9) 2006年12月19日 予定価格 630円(税込)
ひっそりと文庫化。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 03:03:01 ID:EbEzT5VA0
とりかえっこ…。
某チョビヒゲ伍長が今まで漫画界で見た中で一番そっくりに見えたような…。

ソーセージは酷いwな話にしか出てないのに、なんか愛嬌があって気に入ってしまった。
モロセンセの今後の話にまた出てこないかな〜♪

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 05:14:12 ID:+fYhnG000
この落書き、なんかモロ絵っぽくねぇ?
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/061202/wdi061202010.htm

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 08:29:35 ID:Vv6pHHz60
ttp://www.asahi.com/photonews/OSK200611300087.html
諸星関係の石器パンかと…

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 20:25:25 ID:2QHiKyxo0
>>142
あっ誰…!
ドッ ガッ ダダダタタタ タタタタタ ドーン ズウン

と、中指おっ立ててるめんどりや石臼のカッコよさに笑えば良いと思うよ。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 20:30:22 ID:/nteoJok0
コルベス様をSATUGAIするぞ!

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 21:56:29 ID:8QIJ/SaB0
岩明氏の「七夕の国」は諸星っさんの匂いがする

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 22:39:49 ID:XPFRQmPb0
↑確かにそれっぽいかもしれないけど、匂いだけだな。
モロ☆っさんならもっと読者おいてけぼり。
そして、もっと読後の後味が悪い。
そこがいいんです。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 22:51:33 ID:t8ckH22d0
今日から発売のサイン本を買いに行ったら完売だったyo
平積みのスペースが空になった形跡がなかったのに…
なんか悔しいから地元で買うことにした。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 23:14:20 ID:Bumj5/9J0
モロ☆だったら七夕を宇宙人じゃなく別のものにしそうだな
あと自衛隊の影も形もなく淡々と進んでいく

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 03:06:18 ID:SUVAEwaL0
ttp://015.gamushara.net/mammals/data/1161003431357.jpg
ぞわぞわ

ぬこのガイドラインから拾ってきた諸星的なぬこ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 07:25:17 ID:CNG+pUXV0
帽子じゃなくて靴とかか?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 15:28:17 ID:P/X4IBxW0
>>157
かわいいや

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 21:31:24 ID:PhvyWdE30
こういうのキモカワイイっていうのかな。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:48:48 ID:EZe3UeMm0
むしろモロカワイイ?

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:52:22 ID:bJ97Kj+80
流行語大賞キタ

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:17:06 ID:BUQCFbFp0
>>160
倖田來未のことを悪く言うな
アレはアレで売れない頃一生懸命仕事をしてたのを見てる
キモブサイクな感じは前からだけどね

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:18:45 ID:BUQCFbFp0
>>159
竹本泉ファンとモロ☆ファンってかぶってるの?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:49:06 ID:FDHotJul0
皮はかぶってる

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:32:07 ID:8ZCJ818r0
ソーセージか

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 09:25:17 ID:1sCLXo/D0
うっ・・・生臭い

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 10:03:15 ID:PhjdhhVc0
口の悪い子だな

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 14:26:26 ID:uxWzfSpc0
歯くらい磨け

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:40:56 ID:kmNc2Ey50
塩梅悪い

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:44:01 ID:S2ItiMNwO
>>170
アリバイだよ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:46:48 ID:me/IjxE20
推理ものでそれはちょっと・・・

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:40:34 ID:FUtlM+DQ0
スノウホワイト良かった。
コルベス様と焼きソーセージたちの話が特に面白かった。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 02:42:45 ID:NifUhTpX0
コルベス様と家人たち、扉絵だとどう見ても善良な人々なのがまたひでぇよな。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 04:18:22 ID:XUzQamiO0
>>1-174>>176-1000
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|小泉の犯罪自白の一件を
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   全く口に出せないこいつらは
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   白痴の『じゅすへる』
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠   だったんだよ!__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l     
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 04:19:33 ID:kd5HBxZy0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、  、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i   |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー       



177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 07:29:26 ID:HC9QhbVrO
諸星先生の漫画で、『萌え』という言葉が出るとは…

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 14:00:45 ID:wsAQJNI90
段先生の奥さん萌え♪

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:44:31 ID:HZxr+xLE0
おらも秋葉原にレンタルショーケースもつだ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:33:37 ID:Yt6lD54QO
おらといっしょにあきはばらさいくだ!

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 13:18:13 ID:RWaST15S0
地獄のよーな気が…

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 15:53:44 ID:RdG+wKG30
みんな一緒にメイド喫茶いっただ・・・オラだけいけね

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:35:58 ID:3Njp7kip0
>>178
そういや彼女の名前ってまだ出たことなかったっけ?
『段先生の奥さん』とか『クトルーちゃんのママ』とかいう呼ばれ方ばっかだしなぁ

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:56:03 ID:h5pyGJ+70
たしか産女だと思ったが  >>2

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:56:40 ID:h5pyGJ+70
なんだこりゃ >>2
>>183

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:02:29 ID:Ssy+Ni100
>>183
『バカボンのパパ』みたいなもんでしょ

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:58:13 ID:XkEQvDvTO
>>123-124
男二人が似てるのは意図的なもので、語り手は
38ページでレバーソーセージ→血入りソーセージにキャラ入れ替え、
42ページで血入りソーセージ→レバーソーセージに再びキャラ入れ替え
と読んだ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:40:18 ID:QIjJlkzA0
ソーセージいいなぁ。
それにAAにしたら色々応用がききそうだ。


ところで今日のぐぐる様はなんかモロ的w

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:59:38 ID:pqoKYjJT0
>187
ソーセージは双生児でしょ

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:38:50 ID:Ssy+Ni100
>>188
)'0'(

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 13:10:36 ID:dFu6l+440
わたしは、読み終わってからしばらくソーセージ食べる気が失せたよ。


192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 14:37:41 ID:NVa5BnA+0
スノウホワイト、近所の本屋には置いてなくてしばらく発売に気付かなかったよ・・・
全く不親切な話もあったもんだ。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 02:25:50 ID:zW3P6Ubi0
創美社コミック文庫刊マッドメンの鳥が森に帰る時の
ラストのコマ、79年の作品なのに911や地下鉄サリン事件のこととか
書いてあってびっくりしたんだけど、これって後に加筆されたものだよね?


194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 04:28:35 ID:CW/zWOrl0
壁|∀・)テケーリ…

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 08:36:28 ID:s3PhIk600
こっちみないでください><

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 09:20:35 ID:fvGcvOFc0
あの顔、家くらいあるわよ・・・

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 09:24:40 ID:4/LWfpdt0
>>193
出版されるたびに変わっていきます

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 09:56:18 ID:yw2En7Yk0
そして神話は環状となり永遠に繰り返される

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 11:52:28 ID:hbWDLjqr0
>>193
その書き替えは恒例です。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:00:26 ID:aXuesNvv0
>>193
過去ログ調べて表にしれ

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:11:30 ID:imJCYuRJ0
56億7千万年後には、暗黒神話のラストも書きかえられる・・・かもしれない

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 18:05:04 ID:zuPgOtsf0
鳥が森に帰る時
SF板の過去スレにまとめがあります。
今年中に見るべし。
http://makimo.to/2ch/book3_sf/1130/1130411802.html#681

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 19:58:32 ID:ZdYIbaLy0
おらも京都につれていってくだせ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:05:47 ID:frrDEgyj0
これは面白いな

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 22:04:57 ID:Awv0yxcBO
五行先生

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 09:09:54 ID:RuMTB8mm0
カーカカカカカッ!
道術は成仏だよ、阿鬼

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 12:41:11 ID:8WU2RGk1O
じいちゃんの畑で以前イヤらしい感じの大根が・・
ヒトニグサ?

もちろん食べたよ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 12:58:02 ID:8WU2RGk1O
昔、☆のアシに漫★画太郎が居たと聞いたがマジ?

そういえば珍遊記の絵って

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 17:59:09 ID:EOnoqghb0
明日のあれ、12月の初めに事前申し込みしたんだけど
本当に返事遅いのな。ちょっと焦った。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 18:47:02 ID:vGS7psX60
トゥルーデおばさんが賞とりそこなったらしい
ttp://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/suisen/index.html

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 20:34:39 ID:i2NTgCON0
>206
五行先生はそんな下品なしゃべり方はしません

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 22:53:30 ID:ywho71U/0
トゥルーデおばさんはストーリー漫画だったのか・・・・・

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:19:51 ID:5gpIrEA90
明日はナマでモロ

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 03:55:59 ID:eBcNAoTW0
スノーホワイト買ったよ☆
今回は親切にも解説がついてたので助かったほ
ソーセージとジンギスカンが食べたくなった

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 10:01:48 ID:En7tq9Rn0
行った人、レポよろ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 10:09:07 ID:klIWu4jQ0
ソーセージ食べたくなる人と食べたくなくなる人に分かれるみたいだな
自分はどっちかというと食べたくなくなる派w

今日は申し込みなしで凸撃してくるノシ

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 12:20:35 ID:hqjEV63K0
うちから10分ほどなので行ってきた。とりあえず午前の部終了。
客入りは7割ほど?近所の人はまだ席に余裕あるのでどうぞ。
マンガミュージアム最初のシンポジウムイベントというだけあって
仕切りはちょっと不手際感あり。でも講演内容は面白かった。
☆は午後の登場wktk

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 13:47:36 ID:moHFetiw0
おらも連れて行ってくだせ
  おらも連れて行ってくだせ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:27:01 ID:dY37YZqd0
行ってきた。もうね、とにかくね、
 呉 ウ ザ す ぎ 。
一人でハイテンションでべらべらしゃべりやがってこのナルシストが!
諸星先生が口下手なら話しやすい空気作るのがお前の仕事だろうがこのハゲ
笑い取るのに無礼なギャグ使うわタイトルやストーリーの記憶は大雑把だわ
もうこっちキレまくりだよ。
正直あの隣に座っていられるだけで諸星先生がいかに心の広い人かよくわかる
2時間のうち諸星氏の発言は5分くらいじゃないかな。
まあそれでも生諸星という稀有な体験をできたことは素直にうれしい。
何か狙って描くんじゃなくて興味にしたがってイメージ化が起こりそれを紙に落とす、
そういう印象の作家さんですね。なんかこう純粋な人なんだなーと思った。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:40:54 ID:y2k0uoxg0
行かないでよかった・・・

嘘、どんだけ他がウザかろうと生諸星みたかった・・・

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:57:17 ID:/FNLbhMr0
>>218
乙!おれもいきゃ良かったな。5分くらいでも話は聞きたかったぜ!

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 16:29:53 ID:cx/AAh4L0
まあ、面白かったよ。
お人柄がよくわかった。

どの短編集に入っているかなんて、聴衆の方が詳しいんじゃないかと思ったが。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 16:40:02 ID:hqjEV63K0
呉は☆の話を中途半端に処理して自分のしたい話しちゃいけないよねw
マッドメンで、最初は単純なカルチャーギャップの話みたいなつもりだったけど
鳥が森へ帰るときあたりから意識が変わって…みたいな話を☆がしてるのに
カーゴカルトの話にどんどん持って行っちゃったあたりは「ああああああ」と。
文化人類学がらみが今日のお題だったので、マッドメンから西遊妖猿伝
稗田シリーズ、暗黒神話、孔子暗黒伝、短編って感じで話が進んだ。
本当に面白かった。最後の質疑応答で妖猿伝、場所があればまだ書きたいと。
でもここ数年でやれなかったらできなくなっちゃうだろうなあ…って言ってた。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 16:43:45 ID:9TsCUCFO0
>>223
ウルジャン、SJ、YJとかで連載してくれないかなあ……

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 16:58:34 ID:qlHM2YKV0
山海経の話とかああいうネタ元のこと、着想のきっかけとかもっと聞きたかったなぁ
諸星氏の考えてること感じてることがほとんど聞けなかったのが残念
こちらが耳をかたむければちゃんと教えてくれる人だと思うんだけど

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 17:51:34 ID:nxCrhDpO0
>>219
くそーーー、うらやましい生諸★。
もう、以前の話だけど、こっちも生諸★の話しちゃうぞ。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:13:59 ID:laSIEmDS0
正直午前の部はどうでもいいやと思いつつ参加したんだけど、結構面白かった。
漫画という文化がない国での想像力の現れ方とか。
午後の部は午前と較べて明らかに人が増えてた。
呉は、話の流れがどうであれとにかく思いついた事は全部喋ってた印象。
でもなんだかんだ言っても楽しかったな。
「諸星」は「もろほし」と読むとご本人の生声で聞けました。

>>224
IKKIは?以前読み切りも書いたし。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:34:14 ID:hqjEV63K0
今日上がってネタ元は平妖伝とか石田英一郎「河童駒引考」とか

あと、たまにアシスタント頼むっていう話で
呉「何してもらうんですか?
☆「鉛筆の線を消しゴムで消してもらうんです
いい人なんだなって思った

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:43:14 ID:SNP1RRtC0
スノウホワイト読んだ。おもろいやん。
トゥルーデおばさんがひどかったからどうなるかと思ったぞ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 19:12:41 ID:h/xupsFA0
>228
なごむなー


231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 19:46:55 ID:laSIEmDS0
>>228
「わからない人がいるといけないから」と、
「黒く塗りつぶしてもらう」とか「はみ出た線を消してもらう」って表現だったね。
その隣で呉が専門用語使いまくっててちょっと笑った。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 21:48:56 ID:tcvcGPC30
自分も生モロ☆センセみてきましたぁ!生物都市からのファンなので子供の頃から気にしていた
作家を生で見れたのは、とても貴重な体験でした
モロ☆センセは、本当に話すのが苦手そうなシャイな典型的な作家タイプの人だなと感じました
自分も219に同意ですね。呉氏は評論家にありがちな典型的なタイプで権威付けの為に
必要以上に作品を難しく解釈しているなと感じました。例えば近代文明とマッドメンとの
単純な対立ではなく、マッドメンの世界の中にも保守的な側と改革的な側とがあって
決して単純な構造で描いていないのが諸星作品の凄いトコだ云々なんて言っていたけど
深読みしすぎ。単にセンセは漫画のセオリー通りの展開を描いただけだと思う。
漫画をある程度、面白く展開しようとして善玉と悪玉による対決を描いただけだと思う
映画ダンス ウイズ ウルブス に善玉インディアンと悪玉インディアンが出てくるが
あれと同じ構造でしょ
>>何か狙って描くんじゃなくて興味にしたがってイメージ化が起こりそれを紙に落とす、
同意です。モロ☆センセは必要以上に評価されて、なんだか、ありがた迷惑な程、困惑していたようでした
ああ最後の質疑応答で、せっかく京都にきたのだから取材で言ってみたい京都の場所はありませんか?
と質問したかった

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 22:55:09 ID:NboNiXf+0
>>232
それは同意しかねるなぁ 呉氏の言っていることは
コドワが大いなる仮面が造った輪にもどることも
現代文明にもどることも拒んだ当たりに符合すると思う。


ってモロ御大は『それはちょっと違うんですが・・』って感じだったの?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:41:17 ID:Jwx22sYh0
最初の方で呉智英の事を「ごちえいさん」って言ってたのと、マッドメンについての話の中で呉智英がした
解説について「そんな単純な事じゃなくて…ごにょごにょ…」って言ってたのがちょっと面白かった。
ただ諸星先生は慣れてないせいか特に最初の方は本当に口下手な感じでしたから呉智英の仕切りも
仕方がなかったかも。

ビデオで撮影してたから後日サイトにうpされるかも。あと撮影は禁止だったけど、録音に関しては
禁止かどうか言ってなかったみたいで近くの人は実際に録音してたからいつかそれが流れてくるかも。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:02:40 ID:b6Me+2Hv0
みんなゴチエイに否定的なようだが、或る一面を考えれば、ゴチエイ役に立ってたぞw
関西/京都でのシンポということでいやあな予感があったのだが、案の定質疑応答のトップバッターがプロ市民のブサヨクで最悪だった。
「っ先ほど西遊記、話が、あがったんですが、最近ちょとネトで拾ったニュースによりますと、ドラマ版の西遊記が、
 三蔵法師を女性がやってた、ということで、中国本来の古典を汚すものであるということで、もうロケを断ろうと、
 そういったような、あ、お話が、出ていると、いうことなんですが、かなり日本の作品の中で西遊記をいろんなことで作品に書いて、
 書いていらっしゃる諸星監督で、そういう方が、いらっしゃるわけなんですが、それに関するお考えと、
 それとセンセイ、他に民話とか古いお話をもとに書かれていると思うんですが、そういったことで、
 想像で書かれていることで、現実信じておられる方とちょっと相違点が出てきたりするですが、
 そのあたりで、配慮をしているということはございませんでしょうか」

236 :235の続き:2006/12/17(日) 00:09:56 ID:b6Me+2Hv0
これはまさにゴチエイが宣言した「めんどくさい質問で、モロ☆センセイが嫌な顔をしたら直ちに切ります」
に該当する「関西バカちびくろサンボ絶版野郎」のお仲間が来たな、と思ったのだが、
モロ☆センセイがきっちり答えた上で、封建主義者の論語読みで「支那」使いのゴチエイが完膚なきまでに
反駁していて、「ああゴチエイこのためだけに今日存在しているのだな」と思った。
さすが、「じゃりん子チエはBでヒラメちゃんは在」発言で眼鏡ごと顔面殴られて失明しかけただけのことはあると思ったよ。
ゴチエイエライ!

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:26:00 ID:XFPk5aqD0
長い。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:32:55 ID:b6Me+2Hv0
しかし、運営スタッフで、Cargo Cultの綴りを書け、とゴチエイに言われて、
まずカタカナで「カーゴカルト」と書いて会場の笑いを誘い、
ついでaのつづりが書けず、lとrを間違えた人はかわいそうだったな。
ゴチエイ談「こんな人でも大学院を出て修士なんですからねえ」
あれが事前に打ち合わせされた、場の雰囲気を和らげるためのギャグなら良いのだが。



239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:37:08 ID:qNTFw5tu0
>>235-235
そんな馬鹿の質問内容より
☆先生のきっちりした答えとゴチエイの反駁ぶりを書いてよ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:42:37 ID:CWIVPtLa0
ID:b6Me+2Hv0はゴチエイか?
こちらの都合も考えず文章を垂れ流されても、困る……

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:50:35 ID:PZWazYId0
>235
そんな細かくかけるんだったら録音してたの?
だったらうpして欲しい

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 02:48:16 ID:sJpPHrxQ0
ゴチエイの反駁の内容と、ついでに殴打事件の詳細も知りたい
ググっても出て来ない…

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 03:13:14 ID:NSEQqrzK0
絵で影響を受けたのは手塚さんらしい。
高校の頃は描いた絵があまりにも手塚っぽくなってしまってて、一時期描かなくなったこともあったと。

あと、最近楳図かずお氏の漫画をちゃんと読み始めたそう。
漂流教室やワタシは慎吾などを独特で面白いとおっしゃられてた。
昔から好きな漫画家は高橋葉介と伊藤潤二とのこと。
俺は二人とも読んだことないが。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 04:49:16 ID:CWIVPtLa0
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     見  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     ら  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    れ  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  影
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   響
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :   の
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:   痕
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :   跡
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /          が
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 08:43:59 ID:0lth6OPy0
>>243
葉介が「サンタクロース様」で諸星のパロディをやってたのが面白かったな。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:52:56 ID:wXrVZcaR0
モロ☆の反論というか見解:西遊記は誰か一人が書いたものではなく
無数の人々が膨大な時間をかけて徐々に形成していったものだから、
それが今でも解釈し直されたり新しいパートが付け加えられて
変わっていくのはある種当然、自分も数多いる無名の講談師の一人でありたい
録音でなく記憶で書いているので細かい言葉は違うと思う。会場にいた人指摘よろしく。

日本で多くの場合三蔵法師が女性的だということについて呉氏の見解:
モデルとなった現実の三蔵法師は強い意志力をもった男性だったと思うが、
今底本とされる呉承恩版の西遊記を実際読むと非常に意志力の弱い
流されやすい性格として描かれている。
悟空の忠告よりもむしろ八戒の誘惑に乗るシーンがしばしばである。
更に挿話のひとつに三蔵が妊娠する話すらある。
三蔵は魔的な泉の水を飲んで妊娠し、薬で堕胎するのである。
日本の三蔵が女性的だと難癖を付ける中国人は、
むしろ原典を読んでいないのではないかと問いつめたい。

長くてごめんね。これも記憶で書いてます。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 11:02:16 ID:PHTmk85b0
意志力が弱く流されやすいから女でも不思議じゃないという言い方は
女が怒るだろうなwww

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 11:12:38 ID:wXrVZcaR0
女性的というか、なよなよしたという言葉を使っていたかな。
まあ呉だし(ryという部分はあるが、女が怒るかどうかは知らん

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 11:17:06 ID:93K21fxD0
>>247
呉智英の論調は昔から「男は〜、女は〜」という主観ステロタイプから一歩も出てない。
自説に都合のいいデータは針小棒大に取り上げるが悪いデータは平気で無視するし、
学者型ではなく説教型の評論家なのは旧知の事実。

ただし、その「自説に都合のいいデータ」をとんでもなくマイナーなところからでも
出してくる知識量の豊富さは本物だが。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:32:15 ID:pDGv4SAb0
>>249
読者によって好みが別れる評論家だろうな。
個人的には好きになれないや。


251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 13:53:12 ID:54IWAfn00
>>249
大学で学生に教材として読ませていたというわりに、
「天国の鳥」と「鳥が森に帰る時」を混同していたあたりは、
会場の一部をしらけさせていたかもね。
本人が語りたかったのはそのどちらでもなく、
「カーゴの時代」だったようですが。

>>228であがっている「河童駒引考」も、
くれともふさが通臂公の元ネタではないかと言い出して
話をふられたモロ☆陝西が、通臂公の元ネタは「平妖伝」と返していたんだよね。
妖怪ハンターには河童の話もあるから、そっちに行くのかとも思ったんだけど、
結局どっちにいったんだっけ?一つ目小僧?


252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 15:12:48 ID:wXrVZcaR0
>>251
その後一つ目小僧だっけ?山海経の話にいったんだっけ?
もう少し西遊妖猿伝の話してたっけ?河童が出てきたあたりで
悟浄の話にスライドするかと思ったけど行かなかった…残念。
妖猿伝一行がまだ全然西域に足踏み入れてないってネタ振りで
中国国内で展開させる方がむしろ西遊記だって言ってたのが
ちょっと構想が垣間見えるようで面白かった。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 15:29:29 ID:8wPE4EBC0
>>249
ゴチエーも以前はそうした論法をさんざん茶化してたはずなのに
結局自分でやるようになっちゃったんだなあ。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 16:28:31 ID:Fky0DrkR0
ゴチエイがなんと言おうとモロ☆は超然と好きなものだけ描けばよろし
でも最近はどっか力の抜ける話が多いよね
グリム関連はもとより、稗田の魔障ヶ岳なんかさ
いや、悪いってんじゃないけど、とぼけた味もモロ☆だと思うけど
直球真っ向勝負の作品がしばらくないかなーと

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:21:17 ID:cG3fnay+0
自分は呉についてなんの予備知識もなかったんだけど、
単純にああいう傍若無人な人間は心底軽蔑する。
まわりにものすごい迷惑かけながら生きてると思う。
彼の評論や意見が良かろうが悪かろうが関係なく軽蔑する。

まあ今回生モロ見れたのは彼のおかげなんだろうけどさ。
なんか心底嫌なのを無理やり引きずり出されたみたいで
ちょっとかわいそうな気がしたよ。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:38:38 ID:W4V9fagD0
>なんか心底嫌なのを無理やり引きずり出されたみたいで

そんなふうには見えなかったけど、どうなんだろ
「ぱふ」創刊号のインタビューのようなずっと「…………」状態ではなく、
快活にしゃべってたからそう思うんだけどね。
年齢や経験の積み重ねということもあるけど、
呉がいたからしゃべれたという面も大きいんじゃないかな
呉が最初に言った、「お宅にインタビューに伺って雑談を交えながらざっくばらんに話すような」かんじは出ていたと思う
「リュウ」インタビューの自筆イラストを思い出したよ
ただ、呉がモロ☆先生からどれだけテーマに沿った話を引き出せていたかは別問題
「ユリイカ」中野美代子対談の人類学版みたいなものを望むのは高望みなんだけどね
前半の都留さんの発表があまりに良かったので、後半にもひとり専門家を交えていたら、
レベルがひとつふたつ上がっていたのではないかというのが私見

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 23:11:49 ID:3UvAidFe0
>>256
そりゃ出ると決めたら覚悟はして来るだろうし話す意欲はあったと思う
出ると言うまでがすごい押し売りだったんじゃないかなあと。
あと「雑談を交えながらざっくばらんに話すような」とは思えなかったなあ
呉の自己顕示欲の波動が強すぎたよ。人の話聞く気なさそうだったし。

前半見なかったけど、後半はやっぱ基本的に人類学しようとするよりも
モロ☆先生の人類学的モチーフへの興味とかそういうこと話して欲しかった

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 23:54:28 ID:G6xwgah40
ふーん。
自分は呉については今まで彼の著作からだけのイメージで好感感じてなかったんだけど、
生の彼も本人が描いたものから受ける通りの人物なんだ?
だとしたら、やっぱり、付き合わされた諸星さんに同情を禁じ得ないな。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:39:46 ID:9ecJkDB/0
うげぇ
会場は2ちゃんで一生懸命自己主張してるような奴等ばかりだったのか
行かんで良かった

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:46:30 ID:fMmnm4A60
>>259
聴衆が喋るわけじゃねえんだから関係ないじゃないw

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:58:43 ID:fk7QQ0sh0
>>258
BSマンガ夜話は見てないの?
シンポでは、いくぶんへりくだったかんじがあったよ。
京都国際マンガミュージアムでは来年1月7日にも、
ちばてつやと組んで講演を行うみたいだから、お手並み拝見だね

>>257
しかし、俺は双葉社ムックだかの「マニアはこわい」発言がなくてほっとしている

もし俺が質問するとしたら、「クマさん歌ってよもしもしカメよでもいいから」
の次のコマで読者をびっくりさせるあの手法は何から思いついたのか聞いてたと思う。
同じ手法を使った「篭中児」の一場面で悲鳴をあげた外人さんを知ってるし。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:00:41 ID:fk7QQ0sh0
和やかで笑いの絶えなかったシンポでも、匿名掲示板ではこんなかんじってことでw

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 04:34:10 ID:57hB0gd30
なんだか、呉を叩いて自分を知的に見せようと無駄なことに必死になっている
救い難い低脳がぞろぞろ出てきたな・・・
こいつら、呉より自分のほうが賢いとでも思ってんだろうか?
開演中もモロ☆先生の言葉に耳を傾けるより呉の叩きどころを探すのに躍起になってたんだろうか?

気色の悪い奴らだ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 05:12:59 ID:CX94Evxd0
クマさん〜のくだりはホラーの常套手段じゃない?
正直クマさんウザかったからそんなでもなかったけどw
「キアーーーi!」は最初読んだ時、一回本を閉じたw

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 05:44:01 ID:x7kfbx6r0
クマさんだかクレさんだかわからなくなってきた。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 07:43:03 ID:7D4cW2cV0
>>263
内容についてはともかく、時間的には「私が9割、諸星さんが1割ということに
なるでしょうが、これをなんとか6-4ということにできれば大成功と思って下さい」と
言っておきながら、結局9割以上喋っていたというのは事実ですから、シンポの最中
うっとうしがっている聴衆がいたのはやむをえないでしょう。

ただ、諸星さんが長めに喋るという局面では、テンポが悪くて間延びしていたから、
イーブンで喋ろうという企画だったら機能していなかったかも知れない。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 09:27:31 ID:dPlsOH800
私も生モロ☆先生、見てきましたよ。
メール登録してたおかげで、パネラー席の真ん前2列目に座ることができました。
呉智英さんをウザイとは思わなかったけど、村上知彦さんあたりを聞き手に据えて、アドバイザー的に呉さんにも話を振るような形にした方が、もっと「マンガ」寄りの話が聞けたのではないかと思いました。

他の方も書いておられますが、西遊妖猿伝の続きは場所があればやりたいと。
けど、質問された方が妖猿伝と共に挙げてた海神記については、モロ☆先生のコメントはありませんでした。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 10:03:16 ID:stEtdHWH0
最近私家版鳥類図譜読み直した。
初読のときにいまいちな印象だったから読み直すことも今までなかったんだけど
いや〜反省。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:15:38 ID:lsV5Y3Nz0
諸星先生の講演おもろかったな
赤ん坊とか河童は日本独自の妖怪とかcargo cultとか

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:16:02 ID:k4ZXooeaO
>>254
それは俺も思う。あと、ペンの線が細くなってるし、
ハードな話がもしかしたら気力的に書けなくなっちゃってるのかなぁなんて…

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 19:37:39 ID:Th2aQlR90
ttp://swimmingpool.seesaa.net/article/29841765.html
ttp://blog.so-net.ne.jp/dekablog/2006-12-16-1
ttp://blue.ap.teacup.com/jeff/1180.html


272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:36:34 ID:3McqyT9+0
>>270
筆圧によって線の太さを変えるカブラペンでは腱鞘炎になりかけたとかで
現在の細線の丸ペンに変えたという話を聞いたことがある。

気力に加えて体力の方も(ry

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:37:31 ID:hoB0OSZF0
漫画家によくある腱鞘炎の気があるかも
筆圧かけられなくて弱々しい細い線しか描けなくなってるとか

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 22:41:52 ID:7tgfZ12I0
今までも部分的に採用済っぽいけど
ALL毛筆で描いてみるとか?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:06:12 ID:HYisbNre0
そろそろ濃い話終わった?
テケリリしていいかな?

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:26:30 ID:f/IwjfXC0
いやいや俺の鬼踊りの方が先だ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:35:26 ID:b2OW1ZIk0
だめだめ、俺の魏志倭人伝の暗唱の方が

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:43:06 ID:0MYT9flJ0
俺が名づけるのが先だ!

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 05:24:11 ID:Xyvl3paz0
仕方ない私の裸踊りから始めるとするか

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 10:19:18 ID:bVOxa27y0
まずは>>279を捕陀落舟に縛り付けてですね・・・・


281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:35:24 ID:WojOj05p0
土手っ腹に穴開けて・・・・

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 14:39:26 ID:o+g/Jkrh0
あんとく様の蒲焼を3本

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 15:09:05 ID:AYK/4hlH0
ガラーン

   ガラーン…

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:05:59 ID:+CsL+ZNe0
西遊妖猿伝は来年辺りやるつもりで準備中と・・・

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:48:05 ID:++XY8lGa0
>>281 普通にある表現なんだが、確かに諸星マンガにも出てきた記憶が、でも
思い出せない、なんだっけ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:05:57 ID:vvO6a7Ci0
カツブシ三本

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:50:31 ID:ShQRrkVD0
猫けしかけっぞ!

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:55:55 ID:3rbLNA4i0
カラスムギも

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 23:08:52 ID:kO8EhRzN0
オ〜ム

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 23:53:50 ID:q6bnDZQS0
来月のUJに未来歳時記載るよー

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 04:19:24 ID:HCQYcv0F0
>>285
つ 『ど次元世界物語』

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 08:48:24 ID:/fJxHUp30
遅レスで悪いが呉智英、夏目房之介は文化人サイドに居ても
まともに漫画を読むことができる貴重な人達だと思うよ
俺達の仲間だよ…敵じゃない

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 08:49:06 ID:e8W2NBXs0
敵とか仲間とかw

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 09:54:03 ID:2bHd8MBd0
敵と思い込んでる妄想野郎がスレ荒してただけなんだけどね

でも、あんまり仲間でもねえが

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 11:13:15 ID:+RJ7tBWw0
いや俺も呉叩き書いたけどさ
諸星の場が邪魔されたと思ったら普通にムカツクじゃん
呉一人の講演だったら楽しかったと思うよ

他の人も彼のキャラが嫌いなだけで
彼の普段の仕事を批判はしてないでしょ

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 11:29:52 ID:Awhd6oV00
俺がこの話題で発言してなかったのは、呉の仕事なぞ批判するにも値しないと思っているから。
「批判が見えない=肯定」ではない。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 12:09:17 ID:3tn6c7sl0
呉って朝日新聞の粗探しするのが仕事だっけ?

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:10:45 ID:3lrdwo630
付け焼刃の教養主義を批判するのがスタイル
中曽根なんかも批判していた。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:34:10 ID:xc+aPrUx0
>>292
文化人のお墨付きってのも、あって邪魔になるものではないだろうけど
それほど貴重がることもないと思われ

呉は対象を褒めるよりも、対象の敵を叩くか茶化すやりかたのほうがオモロイ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:11:05 ID:98dCd/wg0
呉智英、大人気だな。


301 :295:2006/12/21(木) 15:17:33 ID:owdbfqvI0
一応場を収めようとしたつもりだったんだけど(´・ω・`)

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:19:41 ID:7lc823RG0
>>297
何でも粗探すみたいよ
誤植を見つけたら指摘する手紙を送り、反応がなければもう一度速達で送り、
それでも無視されたらどっかで晒しものにするのが趣味だってなんかで言ってたw

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:34:30 ID:NDkxP3/00

オマエらこそ、呉の粗探しに必死だなw 一体なんなんだ、コイツら

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:42:09 ID:XdhsKuYv0
ほんじゃまぁ、話を変えてみよう。

水木しげる記念館の妖怪人気投票。
http://www.sakaiminato.net/site2/page/news/mizuki/ranking/

水木妖怪じゃなくても投票できるみたいなので、あんとく様を登録しようとしたら、システムが落ちてしまいました。
あんとく様、おゆるしを〜

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:00:28 ID:f91/e8oo0
>>304
ネットはつながっとるけん

306 :285:2006/12/21(木) 18:26:15 ID:5kbdosrt0
皆様有り難うございました。朧げながら思い出してきました、でもカラスムギ云々って
あったっけ?諸星本は実家に置いてあるので記憶が飛んでしまう事ままあり。妹もファンなので
動かせない。(どうせ今では絶版になってるのもあるだろうから)<-とか書いたが、全然
文庫版とか検索していないのであった。
 というわけで>>305に対してもうろ覚えのレスしかできないのですが、現米国大統領の
出身ローンスターステイトはせごどんの出身地でよいのでごわすよね?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:52:56 ID:qWL9glrf0
呉スレは此処デブか?

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:56:01 ID:PLCIJU4k0
きたろうがえらいことに…

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:57:20 ID:PO9TEWMx0
>>308
システム調整で見えないけどどうなってたの?

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:11:13 ID:PLCIJU4k0
>>304のリンクの下の方にあるけど見れない?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:16:51 ID:PLCIJU4k0
あー、投票じゃなくてこれのこと
ttp://sakaiminato.net/photolib2/P00917.jpg
ttp://sakaiminato.net/photolib2/P00918.jpg


312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:21:56 ID:SrNhIczC0
乾いた笑いしか出ない

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:32:50 ID:PO9TEWMx0
>>311
ああ、てっきり先生が1位になったのかと思ったw

これは酷い

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:03:00 ID:f91/e8oo0
ねずみ男はまりすぎw
まあ、昔の月曜ドラマランド版のキャスティングもすごいが
ttp://qvarie.hp.infoseek.co.jp/var/minor/draland.htm

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:22:41 ID:PLCIJU4k0
ネズミ男は幼児の頃似ていたとかいう俺が適役だろ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:35:50 ID:8umKhjHP0
大泉・・・・出世したなぁwww

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:25:13 ID:/QDKkMtF0
田中はいいな。しかし・・・鬼太郎・・・

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 17:19:41 ID:8YYAm5kH0
ねずみ男は大倉孝二だろう
http://www.sankei.co.jp/enak/longinterview/2004/okura/jpeg/okura02.jpg

そして鬼太郎はガンバの遠藤
http://kingo.cside3.jp/mt/archives/image_file/endoh_kitarou.jpg

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 19:19:58 ID:wrltRGiR0
ネズミ男は激似で笑ったが、鬼太郎は大海獣化する過程じゃないのか。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 19:36:42 ID:jduUKQsB0
【あんとく様】へのコメント一覧
投票数: 3
コメント数: 3

[あんとく様] 妖怪?と思ったけど丁度平家物語と見てたので・・・ (2006/12/22 15:27)
[あんとく様] 海はつながっとるけん (2006/12/22 13:44)
[あんとく様] おゆるしを〜 (2006/12/22 09:18)

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 19:53:01 ID:mt6jWpb+0
システムふかーつ?

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:21:28 ID:ynkv6kF70
美輪明宏の31票とか、田代まさし1票とか、ひろゆき1票とか…
境港観光協会の人は、心が広いな

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:32:07 ID:ynkv6kF70
大泉洋は昔、パパパパパフィーでうざがられて東京進出に失敗している。
銀のエンゼルでも演技過剰を指摘されていたわけだし、ねずみ男どうかな。

この監督、デビューがてなもんや商社なんだな。
てなもんや商社といえば中国。
この監督が西遊妖猿伝を映画化して、大泉に石槃陀を演じさせるとよい。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 23:45:19 ID:mt6jWpb+0
また落ちてる(´・ω・`)
水木しげるに票入ってた?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 02:40:38 ID:Zelem50d0
投票所なんか文字化けしてて
怖いよ・・・。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 03:54:33 ID:8jTVRo1q0
ttp://www.ne.jp/asahi/kanshita/otokogi/

先生の京都インタビューの質疑応答
やっぱモロはすげぇ
(更新されたら消えるので注意)

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 06:48:48 ID:SrwbkBAP0
>>326
「ユリイカ」の西遊記のネタで座談会してた時は
もっと積極的にしゃべってたような気がしてたけどなあ

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 08:29:13 ID:KaS7jvVa0

「短編も多い。起承転結がなくて物語が成立しているのがすごい」

諸星
「ない訳では…」


全米が泣いた

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 09:49:52 ID:eO4zhgzp0
>「積荷信仰を漫画にしたものは『マッドメン』だけだと思う」

呉さん佐藤塩読んでないな

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 10:12:40 ID:I6IRnHDw0
コーヒーフイタ

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 10:47:32 ID:4LquxmPk0
どうやらモロ先生って本気で自分の感性を普通だと思ってるフシがあるよね…

332 :U-名無しさん:2006/12/23(土) 11:09:10 ID:zbHBiQLF0
>>329
『阿呆船』だね。アレも好きだ。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 11:18:42 ID:m7nmQTs50
やはり諸星先生は、異世界の住人。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 11:58:41 ID:JSOnaNy50
佐藤史生がそのままサトウ・シオと読むことを知った時は吹いた
スレ違いスマソ
でもマッドメン好きにはちょっとオススメ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 14:34:00 ID:GGvT7Vmy0
>>326

京都国際マンガミュージアムのHPに、当日の画像が出ると思ったけど、出ないね。

午前の部のはなしだけど、村上知彦さんはレジュメを配ってくれたからファイリングしたけど、
他ふたりはpptだったから、できれば紙媒体で保存するためにうpしてほしいな。
マット・ソーン氏の発表資料は、会場から「かわいそう」の声が漏れてたくらいだからうpできないかもしれないけど。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 14:36:27 ID:epZ2aFFd0
kwsk >かわいそう

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 16:03:38 ID:WyF3fYoxO
昨日の夜にNHKのBS-hiでやってた『ファンタスティック・プラネット』って
フランスのSFアニメ映画が諸星作品っぽいと思ったんだが、見た奴同意する奴はおらぬか?

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 16:22:11 ID:4LquxmPk0
>>337
ルネ・ラルーのやつだね…
確かにあのシュールな異界感は
諸星世界に近いかもしれない…俺にとっては発見だ
カルトな人気のある映像作家だから
DVD-BOXも出てるよ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 18:34:35 ID:eNwzLpVE0
>>334
古本屋で新田真子の本が、さ行に並んでいる時の一般人のちょっとした驚きのようなものか

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:54:25 ID:QguRP0Bl0
>>336
日本の少女マンガを研究するマット・ソーン氏は、まず比較文学の手法を用いて
日米マンガの差異に於ける日本少女マンガの位置について考察を試み、失敗する。
ついでソーン氏はツテを頼って高校慢研に対し文化人類学の手法であるフィールド
ワークを試みる。同人誌即売会などを通じて日本のマンガ少女たちへの造詣を深める
ゾーン氏。だがその一方で、所謂慢研のマンガ少女たちと少女マンガのマストとの
乖離に悩み、さらに、慢研に出入りするガイジンとのレッテルが貼られることによって、
一般高校生たちから距離を置かれるという現実に直面し、フィールドワークに於ける
調査対象社会と調査者の客体性、「どう関っていくべきか」という問題に(ry

「かわいそう」発言は、くつろいだ姿の慢研所属学生が黒板に幽遊白書の模写をする画像が映し出された時に漏れた。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:14:03 ID:QguRP0Bl0
>『阿呆船』

「ありふれたカーゴ・カルトだ」なんて言われても、日本人はマレビト信仰だから、祖先が船で帰ってくるのはピンとこないよ。
七福神が宝船に乗ってやってきて、その中に昔神隠しにあった少年が入っているのなら感覚的に理解できるけどね。
しかし、1981年当時から、「システムとして閉じてない」なんて言い回しがあったんだ。AT/IT互換機以前か。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:25:38 ID:kmG422hx0
>>341
システムとして閉じていないという表現はありましたがな
あとPC/AT互換機ね

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:31:18 ID:epZ2aFFd0
>>340
調査対象に漫件を選ぶところですでに失敗だよねえ

閉鎖系・開放系はもともと物理学(熱工学)の用語

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 23:28:44 ID:pEwivNqW0
>>337
えー!そんなのやってたの?なつかしー

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 23:31:50 ID:ADnoq5QG0
>>338
絵柄も似てる気がする。
原作が諸星大二郎といわれても納得するかもしれないと個人的に思うくらいに。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:54:27 ID:IdzLUOTM0
>PC/AT互換機

失礼しました。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 04:37:01 ID:QcE8mnax0
>>326
ハライタスwwwwwww

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 11:40:13 ID:YHs7Q0R/0
>>337
マルコポーロ 1995年1月号
『戦後生れ300人が選んだ、わが青春の洋画ベスト100』より

諸星大二郎

2001年宇宙の旅
野いちご
アポロンの地獄
春のめざめ
キング・ソロモン
サテリコン
ジャングル地帯
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
エクスカリバー
ファンタスティック・プラネット

10位にランクイン

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:57:54 ID:CKV27muK0
いえー 2001しか見たことないぜー
みてみようかなー

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 15:11:01 ID:F+1Jj+Pi0
ところでみなさまはモロ☆作品の中で
一番怖かったり、嫌だなコレって思ったのはどれ?
(つまんないとか嫌いっていう意味じゃない)
俺は「鎮守の森」かな…
途中までは普通のモロ作品なんだけど
現人鬼になった主人公が最後、向こうの世界であったことが
全部あったまま…なかった事になったりせずに、現代に戻れた
って展開が凄い鬱だった

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 15:24:36 ID:zeu18TZo0
>>326
消えてたorz

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 16:16:37 ID:gn+4MU+F0
同じくorz

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 16:31:18 ID:VLv/Yxkk0
あ 保存忘れてた

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 19:33:00 ID:DWWs/CEg0
>>350
どこを切っても欝な感じの『蒼い群れ』が個人的には強烈。
ドキュメンタリーで見た釜ヶ崎とか山谷ソックリだったし。

『僕とフリオと校庭で』は平均欝度が高いな。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:15:05 ID:r8sWpNS40
>>350
塔の外の鳥人の娘と恋する話
巡礼の爺さんが・・

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:56:35 ID:UiSNLZ9e0
>>350
「袋の中」かな

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:39:34 ID:HLWodkb20
ttp://www.geocities.jp/weloveheavymetal/neta036.htm
なんかこんなのあった。
ジャンプの「ぴゅーと吹くジャガー」知らないとネタがわかんないけど。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:41:45 ID:z7k9Nm/60
>>350
「アダムの肋骨」かな。
なんか、読後、鬱な感じが残った。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 00:30:59 ID:R9rhXGO+O
>>350
「不安の立像」

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 00:42:52 ID:bVxBhyzr0
「地下鉄を降りて…」だな。
読後しばらくトラウマになって八重洲地下街に入れなくなった。
俺も地下街で迷ってビルから飛び降りるはめになったらどうしようと…

ねーよw

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 00:45:42 ID:FH+GEjsU0
いや、あるってw

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 00:55:01 ID:tHK6QCzJ0
>>326
ウェブ魚拓取って貼ってくれていれば・・・・・

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 03:23:10 ID:eqQkgPD50
>>350
子供の王国かな。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 05:19:07 ID:tNhBSUAD0
キャッシュが残ってた
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.253.104/search%3fq%3dcache%3ATTqVS80Jx5wJ%3Awww.ne.jp%2Fasahi%2Fkanshita%2Fotokogi%2F%2Bwww.ne.jp%2Fasahi%2Fkanshita%2Fotokogi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d1%26lr%3dlang_ja&date=20061226051350

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 05:21:54 ID:tNhBSUAD0
ごめん、キャッシュは取得できないのか
仕方無いからすぐ消えるけどこっちを各自保存で
http://72.14.253.104/search?q=cache:TTqVS80Jx5wJ:www.ne.jp/asahi/kanshita/otokogi/+www.ne.jp/asahi/kanshita/otokogi/&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 07:17:46 ID:UgdQNexs0
>>360
八重洲地下街は、わりと縦横にしか道走ってないから、良いけど、
名古屋の地下街とか、階段あったり、なんか道が斜めになっている見たいで、ビビッタ。
多分慣れなんだろうけど。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 13:46:55 ID:WJO5zjkE0
うろ覚えですが、こんな感じ。

呉「積荷信仰を漫画にしたものは『マッドメン』だけだと思う」
諸星「そうですか。意識してませんでした」
呉「連載数年前、秘境ブームがあったが、その影響はあったか」
諸星「さぁ、特に意識は…」
呉「文明対非文明という構図が非常に新鮮だった」
諸星「最初読みきりが少年チャンピオンだし。普通に活劇ものと思った」
呉「また、非文明にも善悪両方がいて、重複構造にしているのが素晴らしい」
諸星「まぁ、主人公の信じる神に相反する土着の神がいただけで」
呉「主人公・コドワは文明と非文明をそれぞれ論理的に理解している」
諸星「土着の人が、ちょっと文明に触れた、という設定ですので」
呉「コドワがニューヨークに来るシーンがあるが、文明・非文明の対比を意識したか」
諸星「いや、単純にペイバック(復讐)に来た、というだけ」
呉「諸星先生に、編集も今さら読者アンケート結果云々を言うことはないと思うが」
諸星「チャンピオンでは特に何も言われなかった」
呉「ジャンプでは」
諸星「言われた」
呉「ジャンプでは稗田礼次郎シリーズがある。『妖怪ハンター』で知られるが、タイトルが嫌いとか」
諸星「最初は『黒い探求者』にしたかったが、編集に押された。『妖怪狩り』とも考えたが」
呉「日本妖怪には○○などの影響があるように思う」
諸星「あるかも」
呉「名作『生命の木』は、ラストの映像が最初にあって描かれたとも言われるが」
諸星「いや、隠れ切支丹異聞を描きたかっただけで、最後はあれでしか〆められなかっただけ」
呉「西遊妖猿伝は玄奘が中国を出たところで止まっているが、続きは描かないのか」
諸星「とはいえ、原作でも中国中心だし、キャラもほとんど出したし…まぁ、どこか描けるところがあれば」
呉「通臂公は敵にも味方にもなる、物語を面白くする存在」
諸星「まず絵があった。そうすると、いると便利なトリックスターになった」
呉「悟空が人間、という設定が興味深い」
諸星「他の妖怪も、基本的には人間。そういえばそうだ」

368 :会話部だけ:2006/12/26(火) 13:48:03 ID:WJO5zjkE0
呉「短編も多い。起承転結がなくて物語が成立しているのがすごい」
諸星「ない訳では…」
呉「では、カオカオ様とか、あれは何なのか」
諸星「あれは、ああいうもの、ということで」
呉「先生は昼型?夜型?」
諸星「気が向いたとき。昼のときもあれば夜のときもある」
呉「アシスタントの夕食を注文しているという寿司屋にサインがあった。全部自分で描いていると思ったが」
諸星「基本的にはそうだが、アシスタントもいる」
呉「何をやらせているのか?」
諸星「下書き鉛筆を消しゴムで消したり、黒く塗ったり、はみ出したところを消したり」
呉「えらく簡単なアシスタントだ。井浦秀夫もアシスタントにいたと聞く」
諸星「いたかもしれないが、都度呼ぶものなので覚えていない」
呉「絶賛された『生物都市』だが、どうしてこのような作品を描けたのか」
諸星「何ででしょう」
呉「先生の『気持ち悪さ』は何なのか」
諸星「何でしょう。ドロドロしてるのが好きなのかも」
呉「『暗黒神話』『孔子暗黒伝』もジャンプ」
諸星「よくこんなもの描いたなぁ、と思った」
呉「デビュー前に意識した作家は」
諸星「特にない。自分で描いてた。下手だった。手塚を意識もしたが、マネになるので模写などはしなかった」
呉「最近好きな作家は」
諸星「梅図かずおにはまっている。漂流教室とか、読んでなかった」
呉「意外性のない回答」
諸星「本当は意外な回答をしないといけないんだろうけど…あと、高橋葉介とかも好きだった」
呉「それも意外性がない。編集から本を貰ったりしないのか」
諸星「普段、人の漫画は読まないし、編集も本はくれない。雑誌は時々くれる」
客「モロボシが正しいのか、モロホシなのか」
諸星「モロホシが正しいが、面倒なのでどっちでもいい」

369 :会話部だけ:2006/12/26(火) 13:48:44 ID:WJO5zjkE0
客「ドラマ西遊記の玄奘が女性であることに中国が抗議したと聞く」
諸星「呉承恩版も様々な講釈の集大成。今後も西遊記は様々な解釈のうえに発展していくと思う」
客「自分の作品で映像化して欲しいものは」
諸星「それは監督が決めてくれればいいので、自分としては特にない」
呉「カオカオ様でもいいのか」
諸星「その場合は実写で」
客「ギャグとシリアスの境目を意識するか」
諸星「異常なものというのは、見方によってどちらにもなると思う」
客「広大な背景を描くコツは」
諸星「砂漠って楽じゃないですか」
 
 

ひでぇもんです。

TOPへ

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 13:57:29 ID:A8dNSuvW0
砂漠は楽、って気持ちで描いてたとは知らなんだ、これ見ると呉氏もそのようだが
諸星センセの描く荒涼とした砂漠の風景気に入ってたものとして。描くのが楽ー>話の
舞台が荒れた所なので話も詫びれた感じになる、だったのかー。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:02:03 ID:e6jFlGK90
「砂漠と見開きの宇宙空間と雪景色にモノローグを入れて、
一晩に100ページ上げる」
つーギャグがあったなあ(とり・みきだったか吾妻ひでおだったか)。


372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:09:03 ID:veK8wk3b0
>描くのが楽ー>話の舞台が…

っていう意味ではないと思うけどw、楽と思えるのはやっぱ才能だよなー
自分は絵描かないからよくはわからないけど他の作家と比べると
やはり諸☆空間は広い。とにかく広い。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:46:20 ID:3yYLb+Jk0
>>360
>>366
「地下鉄(メトロ)を降りて」は、俺もモロ作品群の中では最高傑作の一つだと思う
モロ諸作品の特にリーマンモノの王道である
『ふと脇道に足を踏み入れてみたらそこに異界があった』
っていう黄金パターンではあるんだけど
異界というファンタジー、SF的な言葉はむしろ合わなくて
怪現象は何も起きてないってのが良いと思った
焦燥と不安に耐えきれなくなって引き返せなくなった、あのオチも素晴らしいと思う
物語はもの凄くシリアスなのに、あの大ゴマだけ見ると
なんか凄いマヌケな感じがする辺りもモロ作品テイストが存分に出てて笑えた…


374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:51:58 ID:3yYLb+Jk0
>>371
全然関係ない話で悪いんだが
土田世紀の「編集王」でベテランであるのを良いことに
つまらん作品しか描こうとしない、あるいは描けなくなった
大御所漫画家のエピソードがあるんだが
アシスタント「先生にネーム貰ったんですけど不安感とか言って6P全部スミベタなんですよ」
チーフアシスタント「またアレが始まったか…」
みたいなやりとりがあったんだが
しばらくして現実でそれをやってる漫画があるのを知って笑った
敢えてどれとは言わんが…

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 15:12:50 ID:PXoDryTR0
ムズムズ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 17:00:27 ID:s1wifCoE0
地下鉄のは何か注文しないと通してくれない喫茶店がヒドスwと思った

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 17:49:16 ID:/jPREdU10
オラモムズムズシテキタ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 19:38:29 ID:yWq/BJcL0
見開き宇宙にコピーした宇宙船を貼り付けて仕上げるのは松本零士

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 19:45:34 ID:Y7km9Nc60
>>378
「どーせ黒ベタにホワイトで星散らして宇宙にするなら、
最初から黒画用紙使ったらいいじゃないですか」
「バカ者!ベタを塗るのは最後の良心だ!!」

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:25:16 ID:IZWy+av00
「礎」はけっこう鬱だったな。読んだのが若い時だったせいもあるが。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:01:36 ID:LpAR0+pO0
>>378
その宇宙船のオリジナルが自分(またはアシ)の手書きなら問題ないんじゃね?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:52:25 ID:NsJSTsig0
>>348
合点がいった。
影響受けてるんか。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 23:51:37 ID:qXRZ1Qk70
>>365
魚拓
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.253.104/search%3fq%3dcache%3ATTqVS80Jx5wJ%3Awww.ne.jp%2Fasahi%2Fkanshita%2Fotokogi%2F%2Bwww.ne.jp%2Fasahi%2Fkanshita%2Fotokogi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d1%26lr%3dlang_ja&date=20061226051350

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:39:37 ID:W0iaTgd50
小学生の頃読んだ、「生物都市」が強烈に記憶に残ってたおかげで、
モロ☆ファンになり、コミックスを買いまくったが……

「蒼い群れ」はしばらく夢に見た。あれは強烈すぎ。

あれ、実写で上手く映画化すれば、相当強烈なホラー映画になりそうだ。


385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 09:23:34 ID:l3bdl8120
星野之宣との対談でも思ったが、基本的にモロ☆はそっけない返答が多いんだよね
対談嫌いなんじゃねぇの

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:18:21 ID:IAvvbdvF0
好き嫌いじゃなく
単に思ったことや考えていることを
スラスラ口にするのが苦手なんじゃないか?

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:18:51 ID:gph5KtxU0
生で聞くとそっけなくはなかったよ
口下手でむにゃむにゃ言ってよくわからないから
意味を抽出して記述するとそっけない感じになるとw

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 11:16:46 ID:jvGTldpR0
それにモロ先生はクリエイティビティに関する事とか
自分の思想をガーって喋ったり書きたがるタイプじゃなくて
自分の事を本当に普通の人間だと思ってるみたいなんだよな…
謙遜とかポーズでそう言う風に言う人はトキワ荘世代とか多いけど
本気で思ってる人なんて表現者には中々いないと思う…

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 13:18:45 ID:GR7LQ88s0
思いっきり遅レスだけど、私はモロ☆満画に出会う前に
「ファンタスティック・プラネット」を見ていたので、モロ☆作品を初めて見た際に
この絵柄は何かに似ている、と、ずぅーーーっと思い続けていた。

そうだ! モロ☆先生の絵はローラン・トポールと通じるものがあるのだ!

「ファンタスティック・プラネット」はルネ・ラルー監督の傑作だが
これがラルーの中でも突出した傑作となった功績はトポールにあるということが
ラルーの他の長編を見ると良く分かる。

「ファンタスティック・プラネット」を私が初めて見たのは自主上映で
「未開の惑星」という現代に即した、この映画に相応しいタイトルだったのだが、
とにかく映画として傑作なのでモロ☆ファンにはぜひ見ていただきたい。

画像を置いときます
ttp://jeu.frcd.free.fr/jpg/09s09i09.jpg
ttp://www.menggang.com/movie/animate/renelaloux/planete/planete-clp.jpg
ttp://images.amazon.com/images/P/0764004255.01.LZZZZZZZ.jpg

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 18:48:20 ID:l3bdl8120
一枚目のはゼノ奥様の住んでるとこみたいだね

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:40:37 ID:h7Wuot7r0
>>389
おお、これは面白そうだ。全然知らなかったよ。
ありがとう!

……レンタルあるかな?w

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 01:11:37 ID:Smq6qSe10
お山の木を切っちゃなんねえ のネタがあるのはどの単行本ですか?
妖怪ハンター 01-04巻にはなかったようですが

念願のぜず様とぱらいそさ行くだは見られて感涙しましたが!

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:34:20 ID:UX/mCHPt0
ゼノ奥様の住んでる所と言えば、どこか海底を思わせる感じがある、
イヴ・タンギーにダリの混ざったような、と言う気がする。
そう思うと魚が出て来たのも納得だ。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:45:27 ID:RYog5DII0
おくればせながら、スノウホワイト読みました
連載読んでなかったので、単行本が初読
いくつかの作品に終末の風景みたいなのが共通して描かれていて
これもひとつむかしからのモロ☆テイストだなあって思ったのと、
ヒトラーがモロ☆作品の登場人物になってたのがにやけてしまいました。
あと、ラプンツェル映画化しないかなあ・・・

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:23:24 ID:G0AzrerOO
今、寄談見てるけど小便漏らしそうになった。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 02:01:09 ID:e9ucBnN80
寄席で講談?

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:43:50 ID:F+wrcxV00
>>394
いっしょにソーセージ食おうよ
アルトバイエルンがオススメだ

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 07:43:49 ID:70uUkI4J0
救世軍のラッパを聴くと年の瀬だな、と思ったものだが、
最近は「奇談」見なきゃ、と思うようになった。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 07:57:06 ID:tNBO5gS00
>>394
シャウエッセンがオヌヌメ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:29:51 ID:Q6mw44JR0
確かにあの話を読むとソーセージ食いたくなるな。
皮がパリッとして中身に歯ごたえのあるソーセージ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:51:21 ID:nQRDLos00
100円ショップのソーセージはまずくていかん

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)