5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ちょっ】山田芳裕 へうげもの 第十六席【ちゅね】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:56:41 ID:ojUK099x0
前スレ
山田芳裕 へうげもの 第十五席
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1163526443/

へうげもの official blog
http://hyouge.exblog.jp/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:58:54 ID:ojUK099x0
へうげもの に大いなる期待を寄せるスレ【平蜘蛛】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1124801842/
【茶杓】山田芳裕 へうげもの 第二席【ゲヒヒヒヒ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129838035/
【糞柿】山田芳裕 へうげもの 第三席【パーシモン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135414727/
【安土盛】山田芳裕 へうげもの 第四席【ケンカ蹴】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138150653/
【本能寺】山田芳裕 へうげもの 第五席【の変】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1140688992/
【つ旦】山田芳裕 へうげもの 第六席【愛よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142730812/
【盛信→】山田芳裕 へうげもの 第七席【←長益】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145709281/
【路傍の】山田芳裕 へうげもの 第八席【蒲公英】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148031917/
【ハートに】山田芳裕 へうげもの 第九席【信フォニー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151194373/
[諦めの夏]山田芳裕 へうげもの 第十席[芋茎の涙]
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153140665/
【安土】山田芳裕 へうげもの 第十一席【炎上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156176818/
【■■】山田芳裕 へうげもの 第十二席【■■】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158217937/
【ひょうげ】山田芳裕 へうげもの 第十三席【殺法】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1160038339/
【織部を】山田芳裕 へうげもの 第十四席【お救い】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161795993/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:59:37 ID:GXgh0FepO
>>1
陶工野郎乙チーム

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:59:50 ID:ojUK099x0
関連スレ

【武功】へうげもの 【趣味】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/

【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:15:44 ID:4HaH5oBd0
>>1は数寄者

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:18:34 ID:epx/PDCB0
なんか勝手に人を荒らし扱いしてスレ乱立かよ
俺が建てるまでに時間あったのに立てずにって
お前のほうが充分荒らしだっての

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:20:17 ID:xt2BJPImO
>>1 13度防衛乙

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:23:09 ID:NxUkEWnvO
>>1とりあえず乙。

>>6が荒らしを自ら証明してるな。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:32:55 ID:ojUK099x0
まあ、作品と関係ないスレタイとか、全くリンクしてないとか。

そういうのは単なる荒らしですから、スレ立ての時間とか関係ないですよ。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:49:34 ID:zfja7GGH0
>>6
そういうことはちゃんとスレタイとテンプレ作ってからほざくでござるよ。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:52:08 ID:qhGMLMoa0
これは表と裏に分かれたという事ですかな?

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:52:19 ID:kDr1ICe5O
でもテンプレ読む奴って実は少ないと思うよ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:54:01 ID:epx/PDCB0
>>10
自分に気に食わないと作ってないっていわれても困る

まあ、モーニングスレとかはミスしたから、そこは謝る。ゴメン

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:56:02 ID:P/goIwKs0
>>1
乙。しかし千利休ってけっこうあとから名乗ってる名前なんだね
最初から千利休かと思ってたよ

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:10:54 ID:vIE6yGs50
>>11
もう一スレ必要になりますな

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:14:17 ID:AmDnnkmkO
>>1

ところで、利休・秀吉の確執は結構予想がはずれたなあ。
秀吉に暗殺させておいて「こんなはずじゃなかった。俺の詫び寂びは…」ってなって
最終的に反発しまくって切腹、みたいになると思ったんだが…
これじゃ利休の方が腹黒いなあ…

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:18:58 ID:6JdzOz/l0
>>16
それだと従来の通説に近い利休だね。
このマンガの場合はどこまでも過激な老人が利休なのだろう。

読んでいくうちに「いや…本当にこんな人だったのかもしれん」とか思い始めれば作者の思うツボ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:20:58 ID:3xjxwrTr0
スレは乱立するのではなく……
一つあらば良いのです。

スレがもう一つあっては……
それを見る民はどちらのスレに酔いしれてよいのか戸惑いまする

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:23:21 ID:AmDnnkmkO
前スレで秀長暗殺説があったけど、だとすると切腹のつじつまがあわないよな。
斬首だろ…

それとも前代未聞の秀吉・秀長が不仲になるシナリオをやるのか…

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:32:01 ID:HjGDxSAF0
別に秀長と千利休の死は無関係だろ
かばう人間がいなかったと言う点では関係あるが

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 00:46:12 ID:VUFz7TAO0
ちょっちゅだけあるかもしれない。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:09:30 ID:SU1uMNha0
俺は自分の心がときめくスレタイを選ぶぜ
やっぱ秀吉はあの髭があるとやたら小物臭くなるよなぁ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:19:49 ID:AmDnnkmkO
逆に一巻の頃の秀吉は秀吉らしくなくカッコいい。
奇抜なファッションも無かったし。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:20:05 ID:vIE6yGs50
やはり秀長の痩せっぷりが心配だなぁ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 01:31:59 ID:6j8/9Mkn0
>>24
ちょっちゅね

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:30:27 ID:V78YUrxL0
俺、頭の中でまだまだ秀吉>利休って考え方だったよ
利用し終わったらポイ捨てとかそういう次元じゃNEeeeeee

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:31:45 ID:yd9IyViP0
変に向こう使ったら今後粘着されるからこっちを使って向こうは削除依頼で言いよ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:32:47 ID:0u9apBIK0
どっかの役人が金使ってフネの中に茶室とか作ってたけど今にして思うのは彼も数寄者だったという事なんだよな
現代の古田織部

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:45:20 ID:6AMc1C1O0
プレハブって安物ってイメージしかないが

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 02:52:56 ID:NPVrjcSg0
>16

通説というか、通俗小説やドラマのイメージだけどね。
利休=芸術家≠政治家って理解はわりと最近に広まった
戦前までは(学問では今も)秀吉ではなく五奉行・新官僚クラスとの
(芸術とは関係のない)権力闘争が原因、が通説のはず。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 03:02:57 ID:NPVrjcSg0
>29

当時はプレハブが上等で、一戸建てが安物の時代。
工業技術が貴重で、人件費タダみたいな時代だから。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 03:32:24 ID:6y6uPvuCO
流石秀吉
墨俣に続いてのプレハブ
これで九州に持っていける罠

33 :東方:2006/12/08(金) 04:17:28 ID:QVSIbv/l0
秀長と秀吉の朝顔の趣向への感じ方の違いも
やっぱ死への距離感の違いからなんだろうな

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 04:18:24 ID:QVSIbv/l0
あー名前欄消し忘れてた

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:00:01 ID:OEFr5NYT0
こっちが本スレだね

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:07:51 ID:bmf2G05x0
天下人になった秀吉と天下人にしてやったと思ってる利休の温度差か

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:19:53 ID:TOaPYBzt0
そして二人の間で苦労してそうな秀長。
きっと死因は胃潰瘍ですよ。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:33:47 ID:ahueogbv0
もしかして…腹の黒さも求めますか?

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:41:10 ID:ReP2iFOn0
利休は、秀吉を繰ろうとしてるんだ

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 08:25:40 ID:X5AvhsF20
朝顔が入ってたのって「かつらかご」って奴?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 09:00:10 ID:9V3lvmEPO
>>37 常に兄貴のケツ拭きに徹していれば寿命も縮まるわいな
晩年は浪費家の太閤殿下を危惧して蓄財に励んでいるし、しかも公金を横領してまで

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 10:35:04 ID:rrdwhJTP0
金ピカプレハブ茶室、実物再現して欲しい。


でも本当は琥珀の間を(りゃく

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 10:48:24 ID:9xmiJgHQ0
>>42
再現された実物なら、熱海のMOA美術館に展示してあるぞ。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 11:09:25 ID:FHNtjSrh0
もう上田殿も引き返せないところまで、
ゲヒ菌に感染してしまったのだなあ……

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 11:14:44 ID:0M2qbM64O
黄金茶室は悪趣味と思ってたけど、
当時は光源は蝋燭だけなんだよな。
闇の中に蝋燭が揺らぎ、赤黒く、鈍く浮き上がる茶室・・・。
渋いな。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 11:18:59 ID:WONTOAfG0
>>41
2行目の最後さえなけえば美談なんだけどなw

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 11:28:06 ID:RylSPl7l0
まあ公金ってほどの概念はなかっただろうけどな
豊臣家の金というくらいのイメージ

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 11:30:36 ID:4fjETVeP0
>>45
夜に使うものなんかな。それとも、昼でも窓が無いから真っ暗なのかな。


・・・太閤殿下ご愛用のロープも常備されていたりして

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 12:56:55 ID:WjgC7tHh0
蝋燭の炎に照らされて、金壁に怪しく浮かび上がる裸体……
安っぽいラブホみたいだw

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 13:54:29 ID:wSE1vSdGO
山上宗二の惨殺マダ-?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 13:56:30 ID:2FEra90z0
あーん!秀長様が死んだ!
秀長さまよいしょ本&秀長さまF.Cつくろー!って思ってたのに・・・
くすん・・・補佐役薄命だ・・・

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はへうげものだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな病ごときに殺られるなんてっ!!
清秀と差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあの肩で風を切る彼が(たとえ中村の農民でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
秀長さまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・



52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 14:06:24 ID:bBjrfqm50
きめえ、マジきめえ

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 14:26:27 ID:1QHCWDMQ0
> 清秀と差がありすぎるわっ!!
ここがツッコミどころではないかとw

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 14:42:21 ID:miuY4N58O
どんな有名武将でも、本筋から外れれば遠慮なく省略。

それがへうげものクオリティ。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 15:26:14 ID:h7adWhLAO
秀吉と利休の関係にゲヒが気付くかどうか、気付いたいたらどう2人の関係をとらえるのか楽しみでござる。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 15:59:21 ID:RUnhpK+BO
織部は利久の黒い部分を知らずに一生を終えるような気がする。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 17:41:40 ID:MNP+ONfw0
         /\;;::::::::::::::::::ヘ
         /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
         L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
        //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
        |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
       〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
       /j/               ヾ、  
        l::||::::               |l    
        |/ ̄\ (●)     (●)  ‖ 
      r┤    ト:  \___/    ||  最近のオリベってよくこんな顔してるよな!
     /  \_/ ヽ::.  \/    ,ノ 
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__  
      |   _)_ノ    ハ // /    |   
     ヽ____)ノ     \//  /     |ヽ、∧


58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 18:05:13 ID:csWYnCgWO
そういえば宗匠の死後、形見の茶杓を位牌がわりに拝んでたな>ゲヒ殿

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 18:12:12 ID:lcMe6xch0
>42
大阪城にもあった。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 19:59:40 ID:kmkMzAaR0
黄金の茶室というのは、有名な話であったが、
華美なだけで、渋さとは対極の存在かと思っていた。
それで利休と対立、とかはよく描かれる展開なのだがー。

黄金だが、飾り立てる部分が無く、単純な構造、
暗い所に浮かぶ姿に、渋みを見出す、というのは非常に新鮮で驚かされ感心した。
織部すげえよ。秀吉すげえよ。
さらに、つまりは作者、山田先生すげえよ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 20:06:42 ID:kmkMzAaR0
前スレ913
>黄金の茶室は秀吉が思い付いて利休に設計を依頼した。
>丁度、利休の考案した三畳の茶室が持ち運びに便利なのもあって
>見た目は派手だけど、細かい造作は侘びているというギャップが持ち味。

これが史実なの? だったら、>60は、とんだアホ発言だったのかな。ごめん。


62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 20:50:48 ID:arXsA9MTO
織部殿はたとえいちばん好きな色が緑でも
赤も黒も白も金も美しいと思えるような人なんだなあ
そのへんが黒以外許せない宗匠と対照的

まあそれはさておき
廊下で他の侍と会った時のゲヒのわざとらしさときたらw

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:08:43 ID:2FEra90z0
数寄者・・ゆえにひょうげている、が・・・ひょうげすぎて・・数寄者ではない

まさに・・・織部だけが持てる矛盾



待っていた、お前のような数寄者を

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:34:04 ID:82BAhl/90
スレ乱立させるなよ

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:38:09 ID:FfmX0C6X0
金箔を貼ってあるのに組み立て式なんて、ちょっとぶつけたら剥がれちゃいそうで

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:40:13 ID:9Jd8ZimG0
秀長病死フラグは本能寺のあたりで、もう出てたはず
咳き込んでいたりとかね
秀吉がおかしくなったのは秀長さんが死んでからと
堺屋太一のあんまり面白くなかった小説で読んだ
 (小説だからあれだけどね)

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 21:51:02 ID:YACqHAyv0
>>58
「泪」ね。徳川美術館にある。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:03:58 ID:vMyh6zbN0
>>65
金箔ではなく、純金では?

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:05:39 ID:IGg3M0f30
純金じゃ重くてしょうがねーだろ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:09:05 ID:wSE1vSdGO
金箔が剥がれてもその場でまた貼ればいいじゃん
秀吉はそれだけの財力あるんだし

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:11:05 ID:jxpEEYr90
のちの金閣寺である

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:20:29 ID:WUNP0m3P0

                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   なんと・・・なんと言う新スレ・・・
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   一切の無駄が無く・・・
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  スレであることすら主張せず・・・
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l  ただ・・・・・・ただここに在る・・・・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  良くぞ創ってくださいました>>1殿
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   スレッドは今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや前スレ・過去スレなど小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  この新スレは世のあらゆる物に優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:43:17 ID:ZFmoBi0O0
しかし、パートカラーでありながら黄金の茶室を白黒ページに持ってくるとは。
これは、自分の画力では茶室の華美はともかく侘びは描き切れぬと言う、
潔いまでの敗北宣言なのか。
だとしたら、それはそれで見事。


74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:48:20 ID:7KVxZ9oUO
「昼間の黄金の茶室」の前振りと解釈した。
夜間に灯火の下での様、ということを強調する意味で
敢えてまずは白黒ページに出したんだろう。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:09:28 ID:q0D2MPS+0
>>68
織部殿が『全面に金箔を張り〜』と申しておられます。
ヌシュパァ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:15:03 ID:X5AvhsF20
スカパーで大河徳川葵三代見てたらゲヒ殿出てきたけど程よく枯れた爺さんて感じだったな

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:35:30 ID:Io2JhN120
所でゲヒは忍び足慣れてんのかw
武人としても便利な技だろうが

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:47:08 ID:jB1Egdmd0
もちろんボヒる時の為のスキルだろう
きっと普段から練習してるんだよ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:54:34 ID:GB9aY8CU0
あれこそはひょうげ殺法四十八手のひとつにござるよ>忍び足

上田殿は「いやそんな夜にこっそりのぞくなんて」と 一 応 は 止めたんだろうなとか
それなのに「口でそうは言っても体は正直にござるよゲヒヒ」などと
うまいこと言いくるめられたんだろうなとか

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:59:49 ID:aL3S/RMX0
一応使い番だし、敵地に一人行かされるのなら
それこそ獅子の尾を踏まぬように配慮する必要があったんだろ

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:13:29 ID:RApHqqk60
>60
>61
以前からずっと言われていたことなんだけど、なぜかそういう作品が多かった。
楽焼が出てきた頃、このスレで「無駄の廃し方が違うだけ」って言ったけど
そのころにも「もう今は黄金の茶室は成金趣味でいいんだよ」みたいなレスあったしな。
今までこういう作品が作られなかった方が異常。

結局文化人の方が政治家より上等な人間だなんて偏見がまかり通るようになったからだろ。
戦後は芸術を使って権力を馬鹿にすることが、良心的人間である証明みたいに使われたから。


82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:23:17 ID:tfl6Y5ufO
売国奴細川護煕がまさに体現しております

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:31:01 ID:qeXeRYgt0
すまんが護煕はへうげスレではアイドル扱いなので。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:42:10 ID:SsI5fCoj0
>>60
金屏風や漆器は現代的な照明や日光の下だとそんなに映えないが
蝋燭の揺らめく光の下だと映えまくるのは知る人ぞ知る有名な話。
谷崎潤一郎が陰翳礼賛で書いてたような、書いてないような。

>>61
待庵(利休の茶室) → 汚しや塗装剥げを塗装で再現したプラモ
黄金の茶室     → ゴールドメッキ&クリアパーツのプラモ

でも、モデルの車はどちらもFiat500…そんな感じかね、現代の感覚で言うと。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:50:02 ID:OZd1xZsHO
陰影礼讃を読むと羊羹が食べたくなり申す

ようかんはよう噛んで(略)

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:02:02 ID:r+ZnJWKr0
>>85
早野さん、こんなところまで乙

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:37:41 ID:rQ3vKuuo0
>>84
舞妓さんや芸妓さんの化粧は蝋燭のもとで見ないとだめにゃー
じゃなかったか。
読んでからだいぶ時間が経つので内容なんてすっかりわからないようになってしまった。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:10:03 ID:H9zrn7bm0
陰影礼賛今でも高校の教科書に載ってるのかねー

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:12:38 ID:/JGnIfBo0
待庵もしくは渋庵のプラモデル出ないかなあ、峠の茶屋とか立ち喰いそば屋みたいなの。
へうげ版利休・織部フィギュア付きで。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:25:18 ID:mqwHrEMJ0
>>89
織部の顔は数種類から選びたい。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 03:27:30 ID:XXTPyUIZ0
古巣区羅津地で作製致すのが真の数寄者でござろう

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 03:56:06 ID:qMlZjF8p0
>>85

大清水さんを思い出しだぞw

93 :携帯からご覧下さい:2006/12/09(土) 04:34:50 ID:oTCxWo0KO
>>85

 
  人 ウンコ-!
  (_)  ぐにゅにゅ
 (__) 三(゙⌒(゙⌒
Σ(・∀・ )(゙⌒___、、
`○┳○ ノ三||・∀・|
、◎┻し◎(丶ノノ― ノ-
      ` ̄ ̄



94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 05:25:13 ID:PYQOcQe10
ウドン数寄

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 07:35:57 ID:TJ2TfPc3O
大名が2人揃って何やってんだ…上田はどこの大名?


96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 07:51:03 ID:5kNrISIZ0
>>95
もともと丹羽長秀の家臣だったので
その領国であった越前に1万石与えられていたそうだ

その後、長秀の息子が減封になったのを気に秀吉の直臣に

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 10:10:08 ID:g2cvnMA80
最後は芸州浅野松平安芸守の家臣として、後世までゲヒを、、、、
もとい、侘びを伝えるのだな。


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 11:49:33 ID:Q+wHOqHV0
ちなみに上田清司は埼玉の大名。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 12:59:39 ID:ClSZktuU0
単行本とは別に、扉ページのあおりやあらすじ等の柱を再現した
雑誌スタイルの特集版が欲しい。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:07:10 ID:qHG0Ix8B0
上田殿といえば今月このような本がでるらしいですぞ。
ttp://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200603000044

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:14:47 ID:qa033F2xO
>>94
ヤポン数奇

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 14:20:43 ID:mC17duxG0
上田殿って信長の野望で言えばどのくらいの能力なん?

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 15:32:46 ID:5kNrISIZ0
>>101
シコル数寄

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 15:36:01 ID:Cu+jPSrV0
つーか
上田、きさまもかorz

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 15:42:19 ID:mwwmd9izO
>>103
ゲルマン数奇

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:19:58 ID:vLoQJ8Gj0
>105
チャイコフ数寄

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:31:36 ID:5gESQ+yC0
>106
モンテ数寄ュー

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:37:23 ID:8u41RljWO
数寄、数寄、数寄、数寄、数寄、数寄、利久さん♪


109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 17:42:26 ID:P0VOghFVO
ひょうげてますな

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 17:43:53 ID:VGK4ad3g0
アオリっていうの?最初や最後についてる編集が考える文章、
あれの終わりのほうが神がかってるというか、一時のジョジョ風味な気がする。
「LOVE」辻が花!とか元祖プレハブ!とか

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 18:16:04 ID:tfl6Y5ufO
えの素のほうが凄かったよ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 18:19:30 ID:oTCxWo0KO
オフィシャルブログ。

3位とは微妙にござるよ…。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 18:22:08 ID:EVgyMsup0
前回はちょっちゅね→それなんてエロゲのコンボ
今回は宗易から利休へ→秀吉と利休の関係に亀裂が、という展開だが
サスケは織部になっても実態は相変わらずゲヒの人だよな。

前回のSMにいまいち反応が薄いのはなんでだろ?

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 18:31:12 ID:zeWaK8Mc0
モーニング勢としては破格。
もやしもんより良かったし納得したよ。二位のデスノは去年の漫画だと思うけど
講談社勢としては、ダイヤのAがランク外なのが惜しい

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 18:49:37 ID:OZd1xZsHO
むしろ圏外から一気にトップ3入りにびっくりだ

昨年は好きな漫画が多くランクインしていて嬉しかったがさて今年は

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 19:19:42 ID:sCBLbZ900
>>113
まあ、ちょっちゅねのほうがスレ住人のハートを掴んだということでござるよ。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:02:38 ID:UD4N/Z2/0
へうげ3位を確認しに本屋にいってDMCを買って帰ってきてしまった。
こんなマンガだったとは知らなかった…
なるほど、「わき道に反れたほうがスゴい男」という点では初期左介と似てる
でも左介はいまやわき道を思い切り邁進し始めてるからなw

>>113
ちょっちゅねはたったあれだけの出番だったのにすごいインパクトだった。
数えるほどのコマしか出てないのに…

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:25:19 ID:UD4N/Z2/0
ところでおみっちゃんも読んだんだが
すげえゲヒ顔だった
オリーベ殿も素材はいいんだなあ…

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:43:18 ID:3JyE+ESO0
ν速の漫画スレだとへうげ、DMC、皇国の守護者はよく出てきたな。
皇国スレでも主人公とクラウザーさんの共通点が指摘されてた。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:52:01 ID:6s+dHdgd0
>108
茶碗は真っ黒だよ利休品
お舟も真っ黒だよ利休品
お城も真っ黒利休品
だけどお腹も真っ黒だよ利休品


121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:59:27 ID:i+onv+8g0
金ムクじゃなくて金箔くらいなら、一般人でもなんとかならないかな、
金の茶室。金箔の相場ちょっと検索しても良くわからない...
予算が足りないと、内張りが金の段ボール箱になるかも...


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:02:53 ID:OZd1xZsHO
>>119
ただ新城とゲヒにはさっぱり共通点がないところが
二人の間に立つクラウザーさんのなんだかわからないすごさだ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:10:30 ID:BZolaZLJ0
>121
だから金箔の茶室なんだってば
いくらサルでも全部金の茶室なんて作れないよ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:14:22 ID:UD4N/Z2/0
>>123
>>121
「金箔で作られた茶室だったら現代一般人である僕でも作れるのではないか、
でも金箔が割と値の張るものだったら内側には金の段ボール箱を使わなきゃいけなくなったりして」
と言いたいのだと思うんだが

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:19:02 ID:XXTPyUIZ0
(´・ω・`)↑そうとしか読めません

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:21:47 ID:zjbkA+OJ0
仮に金が豊富にあったとして組み立て式でも持ち運びはどうなるかね?
壮絶な重さになると思うが。金の比重は19.32.鉄が7.85だからね。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:27:59 ID:qa033F2xO
当時の金の相場がわからんからなんともいえんなぁ。
教えてエロい人!

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:44:27 ID:yoV1cLfH0
この漫画、NHKで大河ドラマ化してくんねぇかな。

古佐ぁ役、誰にするかが問題だけど。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:45:48 ID:BZolaZLJ0
>124
その通りなんだが
金箔だったら一般人でも というのは
言外に関白のは金無垢という認識がプンプンしておる
>126
だから無理と申すに


>地質学的に、地球上にある全ての金の埋蔵量は、一辺が20mの立方体に収まる程度と考えられている。
(wikipediaより)
これから考えても茶室全部を純金で作るのは
島国のボス猿には無理

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 21:48:19 ID:1eGW/ioe0
金銀の交換比率で欧米に比べて金が安かった事しか知らん。

ちなみに現代なら109mm角の4号(94.43%)が100枚\13,000
これで1m四方いけるぞ!

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 22:06:01 ID:D31ueOA80
最初期の大阪城は全体が金箔だったんだから、
金はいっぱいあるんだろ。
金箔の茶室なんて、安っぽすぎる。
純金作りの茶室でないと驚かない。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 22:14:07 ID:1eGW/ioe0
金はすごく柔らかいんだが・・・
純金の建屋?
ぐんにゃりいきそうだな。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 22:17:04 ID:OZd1xZsHO
夏暑く冬寒そうだ純金の茶室

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:09:43 ID:aQIALObw0
>>128
無茶な表情できそうだから高島弟。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:23:05 ID:SoS8jY3+0
黄金の茶室は復元されてるから見に行けば?

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E8%8C%B6%E5%AE%A4
茶室の概要
壁・天井・柱・障子の腰をすべて金張にし、畳表は猩々皮、縁(へり)は萌黄地金襴小紋、障子には赤の紋紗が張られていたとされる。また使用にあたっては黄金の台子・皆具が置かれたという。

容易に運搬可能な組み立て式の茶室であり、御所や名護屋城など各所に運び込まれて披露された。

千利休の監修と伝えられる。

豪華絢爛な点、権力誇示に使用された点、組立て式である点など、あらゆる点において通常の茶室建築とは一線を画しており、その醜美には賛否両論あるものの、数ある茶室の中でも最も名の知られたものの一つである。


[編集] 復元された黄金の茶室
黄金の茶室は現存していないが、以下の施設で復元・公開されている。

MOA美術館
http://www.moaart.or.jp/japanese/space/exhibition02.html

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:23:11 ID:mqwHrEMJ0
>>134
ちょっと想像したw

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:38:38 ID:P2cNoL2o0
>>89
遅レス御免
これなんかどうか、完成品のみだが木製模型1/24の如庵
金760,000円也
http://www.rakuten.co.jp/kobokuni/727100/728329/

リーズナブルなほうでは名もなき茶室のプラモ1260円
本当の草が生えるひょうげた仕様
http://www.rakuten.co.jp/workweb/541391/727366/

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 23:45:39 ID:nYWvjx0C0
モバイル茶室

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:18:37 ID:VXy+Ef8lO
>>134
秀長…

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:28:53 ID:fF3tdLQnO
竹中直人が秀吉だった頃かな高嶋弟秀長
兄さん事件です

へうげ秀長は陰のある2枚目だが
わりとこんな某ホテルマンみたいな人なのかもしれない

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:39:45 ID:8Kj5b7kQ0
自走茶室

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:45:28 ID:eDKoFrOQ0
秀吉の時代はゴールドラッシュ
まさに黄金の国だったんす

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:47:24 ID:wrjyzbsM0
世界の産出量の3分の一

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:54:31 ID:hbXZqtan0
>>134
おいおい、高島弟のたんぽぽ顔を想像さすなよw

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 01:02:24 ID:KZ8n9K8/0
んじゃ中川清秀は実兄でいいか

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 01:26:03 ID:n3sKzAJr0
高嶋弟は太平記でも尊氏の弟なんだよなあ。
へうげで弟といえば秀長、ゲヒ(義兄上の義弟)以外には高山殿(ボヒの義弟)か。
あ、長益殿も上様の弟だ。だが、これだけはありえんな。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 01:32:28 ID:1XsXNuFD0
表情の豊かさでいったら竹中直人も捨てがたい。
ただ、秀吉やってたしなぁ・・・

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 01:44:11 ID:uaRfORLY0
香川照之…も秀吉やったか

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:05:06 ID:nDXTZv0r0
もちっと若い俳優をキボンヌ。
ブチ切れた演技ならこの人、
長瀬智也は無謀かい?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:05:28 ID:O2C4fF/SO
ライフカードのCMを見て

「ひょうげすぎにございまするぞ、長益殿」

とツッコミを入れている俺ガイル orz

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:08:07 ID:nDXTZv0r0
そうか、オダギリジョーも有りだな。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:09:56 ID:1XsXNuFD0
>>149
長瀬はイメージ的に怒ってる表情しか・・・
あのゲヒ殿の顔はジャニーズには無理だろう

宗匠は仲代達也がぱっと浮かぶんだが。
実際やってたしな・・・

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:12:25 ID:1XsXNuFD0
まて、ドラマ化・・・
清正は・・・無理があるんじゃないか・・・

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:22:33 ID:zFpFLU+E0
ちょっちゅね

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:29:15 ID:O2C4fF/SO
そこでCG合成ですよ。

「♪首から下は地井武男」

てな感じで(違

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:29:33 ID:ief+7O0E0
コーヒーを飲ませてあげたい

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:58:46 ID:xLgPCDLD0
長益はギャロ。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 06:13:40 ID:fF3tdLQnO
ゲヒはジム・キャリー

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 09:14:49 ID:3lGEkJSd0
>>134
いいね!高嶋弟。イメージできる。 

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 09:33:56 ID:H/rwQ0sN0
>158
おせんはマライア・キャリー

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 10:15:19 ID:hCkn3DhT0
>160
露出狂じゃねーか

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 10:28:34 ID:YUPVjSCD0
>>137
そのプラモ見て人食い鬼が居るんじゃないかと思ってしまう俺マジ百鬼夜行抄読みすぎ

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 15:43:49 ID:rv0MU/n6O
モミアゲがイケてる殺生関白秀次の登場はまだですか?

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:07:41 ID:fF3tdLQnO
数寄者チェックを通過した人しか登場できません

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:17:35 ID:tWb5rM7m0
利休という名前について、ギャラリーフェイクでは茶経の陸羽を意識したものかもしれない
という話をやっていて、なるほどと思っていたのだけど、今週のを見ると少なくとも形式上は
僧侶につけてもらった名前だったんだな。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:21:54 ID:gHEX32FCO
ゲヒは高嶋とか言ってる奴センスなし
これ読む資格なし

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:38:13 ID:U3ey+GEc0
>>166
マンガ読むくらいで資格とな?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:59:09 ID:KZ8n9K8/0
教えてくだされ>>166殿っ!
織部役にふさわしき役者とは・・・!?

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 17:14:51 ID:fF3tdLQnO
70年代の加藤茶

宗匠は長さん

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 18:14:34 ID:P7vXlYZf0
長益様は志村

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 18:55:31 ID:zFpFLU+E0
>>166
こやつ鼻持ちならぬ莫迦…数寄者

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:23:19 ID:xq8Jngbg0
オフィシャルブログの各項目って張らないのが礼儀かな?
とりあえず黄金の茶室の件の監修の人は以下
ttp://hyouge.exblog.jp/5998272
ttp://hyouge.exblog.jp/6030806/

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:33:12 ID:6p+xuVQd0
>>171
ヒント:携帯からじゅうたん爆撃

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:39:43 ID:ILHQdaddO
ゲヒ役はジム・キャリー

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:41:31 ID:ILHQdaddO
うはw
今スレ見たら>>158でガイシュツだった

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:46:48 ID:fF3tdLQnO
宗匠はモーガン・フリーマン

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:52:55 ID:6p+xuVQd0
>>176
ちょwハードゲイ宗匠www

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 20:21:43 ID:ZxPW8G+O0
黒人に感動した宗匠が黒人なのはナンセンスだろ。


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 20:26:23 ID:O2C4fF/SO
ネタにマジレスカコワルイ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:49:36 ID:OH7dTJi80
>>178
つっこみどころはそれ以前の
「なぜハリウッドバージョン・・・」というところにないだろうか

今回の「宗匠、あなたはとてつもなき数寄者だ」というセリフは
織部の預かり知らない前半の緊迫パートのほうにもかかっているんだなあ
織部すごいよ織部
職人に見られているのに気付いた時のロングの間抜け顔がいいよ織部

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:52:48 ID:rv0MU/n6O
南朝方が降伏(スレ停止)したようですぞ…

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:15:11 ID:1XsXNuFD0
>>181
それはまたヌシュパァとした知らせでござるな。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:16:29 ID:ejz2XAiw0
追加ルールを設けるのはいかがか
一、スレタイが気に入らなくても泣かない

184 :停止しました。。。:2006/12/10(日) 23:23:06 ID:zFpFLU+E0
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ













となっていたでござるよ

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:23:33 ID:N0OwvcZT0
いや、ヌパァとした知らせか

>>146
>弟キャラ選手権
遅レスアイムソーリー
亡き中川清秀兄者は左介には優しいんだが高山殿には厳しかったな
「妹のダンナ」と「妹のダンナの義弟」との違いはあろうが
しかしその弟同士はなんかこう無駄に類友だという

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:36:30 ID:Ldki9i050
>>152
ジャニーズつっても、城島は結構行けるんじゃないの?
最近は、ああいう一癖ありそうなオッサンの役ばっかだし。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:47:10 ID:5g+d6M2H0
ゲヒは生瀬勝久がいいなあ

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:53:31 ID:hQmLxmgnO
ドラマ版『へうげもの』
主題歌がブルーハーツの「人に優しく」以外思いつかない○rz

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:55:05 ID:5w+T87Tp0
織部は阿部ちゃんが密かに似合いそうだ。
驚いた表情とか、無茶かぶりそう。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:01:26 ID:0JT4yQyr0
阿部寛をゲヒにしたらちょっちゅねあたり2m以上のやつを連れてこなきゃいけなくなるぞ。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:03:07 ID:7urCqdnTO
なんだと!阿部ちゃんはやっぱり長益だい!

それだとゲヒが仲間由紀恵に

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:08:41 ID:ApWlA2+a0
有楽斎殿は高田純二も捨てがたいでござるよ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:10:00 ID:AmzJkMl40
そして数寄のことなんてわかんないただの武辺の山内君

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:07:33 ID:QQ8aCxVg0
眠れない夜 名器のせいだよ

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:32:05 ID:nSUN/ikj0
はじめてのゲヒ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:47:03 ID:Sy+z3sRx0
数寄とか渋いとか 
最初に言い出したのは誰なのかしら 
駆け抜けてゆく 古佐のメモリアル

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:56:44 ID:2IMmXdxI0
カラーページってコミック収録時に、
カラーでそのまま載せてくれればいいけど、
そうでないと汚く見にくくなるな…
カラーページの色塗り前の原稿をコピーとっといて
コミック収録時に白黒にする人もいるけど…

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:14:51 ID:AmzJkMl40
>196
そっと袖の中に伊賀焼忍ばせ♪

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:27:48 ID:VhTUmwZsO
〉185
清秀と右近は元荒木村重の部下でライバル意識があったりして

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:32:31 ID:VhTUmwZsO
野村萬齋の左介に一票

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:34:47 ID:0UFtS/bp0
日の本には伝説の茶器が・・・・

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:40:41 ID:nsNAJcQ7O
>>191
仲魔は山田ナオコのイメージが強すぎて…

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 06:46:14 ID:d9xlaDa/O
>>184
当スレの正当性が公儀にも認められたようにございまするな。いや、めでたいめでたい。

>>1殿、粗茶ですが
つ旦

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 07:04:07 ID:OIXz5xhl0
>>183
むさい捨てセリフだな。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 07:11:36 ID:Us9gwA9YO
公儀に切腹を命じられた人のスレらしくないセリフですな

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 07:21:03 ID:7urCqdnTO
>>200
ややこしや

  ややこしや

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 08:39:15 ID:0JT4yQyr0
作中の時代ではまだ公儀は秀吉。
徳川の天下が来るのは何巻後か。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 08:49:03 ID:ONlxLAax0
>203
>204-205
ゆとり世代の似非数寄者か
ま せいぜい草葉の古左に哂われておれ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 09:41:33 ID:OIXz5xhl0
>>208
クソスレ立てて、停止されたら腹立ち紛れに逆ギレか?

やれやれだぜ。せいぜい重複スレ立てて自演オナニーでもしてろw

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 09:41:36 ID:QTQmsGE70
>>120
アッー!アッー!切腹だッー

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 09:48:33 ID:7H2uF2tCO
>>203
アホか

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 10:20:58 ID:H+s0BldQ0
まあ皆さん、宗匠の入れた茶でも飲んで落ち着かれよ

´ω`)っ:. サラサラ
     :.:
     旦

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 10:40:58 ID:SlUAuWUH0
5年後くらいならゲヒに伊藤淳史、宗匠に岸部一徳あたりを推す

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 11:05:32 ID:71Dt6jVE0
>>212

               ぅぉぇっぷ
           >>203ヽフ
          /   rノ         >>204∧  ぅ゙ぉぇぇぇ        ぉぇぇぇ
         Ο Ο_);:゚。o;:,.  〃,(||i´┌`)                 ∧>>205
                     / ,つ ィ;,゚;:δ゚,,.  ビチョビチョ     ⊂(´Д`⊂⌒`つ
                    ⊂こ_)_)',;:゚。o;:,..,゚.,。          ⊂;:.,.。o,;⊃
                         ,,;:;;。.:;;゚'。o.,
ゲェェェ
    >>208∧              >>211
    (ill´Д`)             ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
    ノ つ!;:i;l 。゚・              ⊂,,;:;;。;:.,.。o,;.:;;゚'。o.,⊃
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 11:38:44 ID:EE3RmaVk0
もうスレタイの話題はどうでもいいので暴れないで下さい、サイレンとマジョリティさん

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 11:40:41 ID:qjEouKyC0
>>120
厨房の頃って、家具を黒で統一したくなるよな。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 11:53:40 ID:6Jy0PEXu0
第1回週間現代マンガ大賞受賞 おめでとうございます。
一位とはすごい。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:20:54 ID:S13+J6Bm0
ブクオフで「陰翳礼賛」げと。
他にまだ公式ブログで取り上げられてないお薦め本ってあります?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:23:31 ID:nsNAJcQ7O
>>216
以前テレビでみたが、ラーメン屋は壁を白く塗るより、
黒く塗った方が「達人」っぽく見えて売り上げが上がるそうだ。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:58:16 ID:H/QHP7yX0
>>196
数寄は、利休生誕前の茶人村田珠光・宗珠らが、従来の闘茶や唐茶と区別して後の侘茶
を意味するものとして数寄茶と呼称していたのが始まりと言われてる。
と言っても、鎌倉時代に色恋の好きと区別して風流好みを数寄、室町時代には
茶趣味人を茶数寄と呼んでいたんで、本当の始まりは良くわかんない。

渋いは、元々漢語の「詞不」(言葉にできない)で、明恵上人の言葉「詞不可疑」
を題とした教訓本を、江戸時代に群書類従が「渋柿」と表記。
ここからほめ言葉?渋いが出来た。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:17:13 ID:+do+LzXJO
とりぱんで、パセ太を食い殺した寄生バチのことを作者が
せっかくのカラーページなのに地味なヤツって言ってたでしょ。

黄金の茶室をカラーで描いても、単なる黄色い部屋になるだけで
余り良くなかったと思う。
朝顔で正解だったと思う。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:23:07 ID:9UgYw380O
カラーページっつっても完全なカラー印刷できるワケではないんだな
金銀色はやっぱり無理?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:38:17 ID:gW5FSa8sO
金銀は完全再現が難しい色だよ
ナイトオブゴールドとかも

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:46:34 ID:QLZV8N830
スレに影響されてヒゲとボインを聞いてふと思ったが
あの時代なら数寄と出世?は一致するのではないか?


225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 15:01:13 ID:7H2uF2tCO
♪左介は左介のクセに ヒゲなんかはやしちゃって〜
 ハゲの見てない隙に 茶勺に手を出した〜

 あーあー男には〜 数寄と出世の二つの道が〜
 あーあー永遠に 僕を惑わすゲヒとボインが〜
 手まねきす〜る〜

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 15:01:24 ID:xTJxtpee0
>>187
それだ!!

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 15:06:05 ID:xTJxtpee0
>>223
士郎正宗の場合、わざわざ金インクを使って出版してたらしいな。

画集に収録されたときに「この画集では金インクは使ってないので、色を完全には
再現できていない」とかコメントがあったと思う。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:53:51 ID:gW5FSa8sO
エルガイムというアニメじゃ金マーカーで直接塗ったそうだしな
そんだけ難しいのだろうな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:13:04 ID:Sy+z3sRx0
>>220
マジレスかたじけない

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:37:04 ID:nsNAJcQ7O
>>228
オージとオージェな。

金色で有名なZガンダムの百式は黄色く塗って誤魔化したり、
番組終盤でピンクの塗料が大量に余ったので、ピンクのガザCを大量に出したり…
ホント、サンライズは地獄だぜフハァーハハァー

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:43:11 ID:pb4BG5kj0
特色の金は高いので、大部数する漫画では勘弁してください、
って感じだろうか、出版社としては。

同人誌、とりわけ女性系だと、やたら見かけるが。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:45:13 ID:vlFKf9Y90
最終巻でもいいからいつか「黒」と「金」の単行本が出るといいね

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:50:42 ID:9UgYw380O
応募者全員サービス(有料)とかで金色のカバーやるんじゃね?
…欲しくないけどね

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 21:09:42 ID:BX9qH9mB0
表は金、カバーをひっくり返すと黒。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 21:11:37 ID:tLZHEswu0
週刊現代が選ぶ漫画大賞で第1位に『へうげもの』が輝きました

なんて恥さらしな賞なんだ・・・現代に選ばれるなんて
まあ本当は利休が主役のはずだったとかいう裏話も載ってるんで
興味のある人は見てみるといい

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 21:48:05 ID:r84QkOEK0
現代wwwwwwwwww

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:26:31 ID:CcAQBha/0
このマンガがすごい2007オトコ版を読んだ

「(左介が)武将として奮起するのは品物絡みの時のみ」と適当なことを書いているが
1巻の兄者説得とか2巻の武田攻めとかいろいろあるよね(´・ω・)(・ω・`)ネー


238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:11:00 ID:2xugTMUb0
>>218
まったく個人的な趣味で海神別荘

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:12:37 ID:qk4+XB7v0
>>225
(ボコーダーで)ワタシハ ゲヒヨリ ボインガスキデスー ハイ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:33:51 ID:+nmCDT710
>237
最初は武将としての出世を考えていたけど、
だんだんと物欲に支配されてったんでしょ。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:44:57 ID:9UgYw380O
もう少し好意的にとらえてあげてもいいんじゃね?
武功で立身出世したかったのに使い番ばっかりやらされてチャンスがなかった、みたいな。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 00:03:03 ID:Hep6VbbL0
人によっては価値を見出さないものも欲しがるからな、ゲヒは。(タンポポとか)

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 00:11:26 ID:u2jtU4Uf0
>>242
戦いのさなかにふと路傍の花やら蝶やらの美しさに心を奪われて手を伸ばすのは
戦争映画だと「婚約者の写真」級の死亡フラグだな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 01:12:20 ID:Np88qfhhO
>>242
っ「西部戦線異状なし」

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:25:25 ID:s9ryFJzx0

織部=江原
利休=三輪
宗二=国分

で、大河ドラマ化

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 05:29:14 ID:J7GC3Iag0
>>243
そりゃ、普段は武一筋の人間が戦場で美に見惚れていれば
死亡フラグになるだろうよ。

ゲヒの場合は年がら年中あれだから
なんのフラグにもなりゃしないw

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 06:18:23 ID:e+M6QmHO0
「俺、この戦が終わったら茶会を開くんです」

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 07:34:10 ID:NLTln5l80
「つらくなったらこの茶杓を見て俺を思い出してくれ・・・ 盗んだやつだけど。」

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 10:26:25 ID:iuVR1LTv0
つらくなったらこの糞柿を見てワシを思い出してくれ。
捏造品だが。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 10:29:38 ID:9El87wg50
>241
んー
好意的に見えない・・・

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 12:47:55 ID:lNGPd7L20
>>240
ロード・オブ・ザ・リングみたいな記述でワラタ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 15:46:21 ID:aDxT7N1l0
>>251
ちょっとオサレなスメアゴル?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 15:47:47 ID:iuVR1LTv0
いとしぃしとぉ!

そう叫ぶと、ゲヒヒは平蜘蛛の蓋とともに、火口に落ちてゆきました。

                                  完

第一話で終わってしまう。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:11:56 ID:cMd33sUx0
>>232

>カバーの色は「黄金」に決定しました。
らしいよ。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:16:20 ID:TdKTeJx50
ネタかと思ったら公式ブログにキテタ━━━(゚∀゚)━━━!!


『へうげもの』単行本最新刊4は、'07年1月23日(火)発売。
カバーの色は「黄金」に決定しました。


どんな色使ってくるんだろ。美味しんぼのコミックスみたいな
のは正直カンベンしてほすぃけど。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:27:31 ID:e+M6QmHO0
無論金箔

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:58:19 ID:8KYpcuAc0
1巻がそれっぽい色だけどな

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 19:02:33 ID:fiEFeEtO0
もしかしたら、いつもは黒いタイトルを金箔押しにするのかもしれん
初版限定と思うけど

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 19:55:49 ID:TzUH53kk0
冗談で書いたら瓢箪から駒かよ

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 20:54:40 ID:3T7LM/pRO
百式、出る!

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:13:56 ID:7em4Vjn0O
>>251-253
なんとはなしの既視感の理由が今w

ゲヒの美しいものに対する姿勢は種族で言うとドワーフぽい
(映画版のギムリはまんま柴田殿だけど)

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:17:13 ID:TzUH53kk0
テレ朝の秀吉はひどかったなぁ
前に風林火山でありえない合戦やったからひどい事になるだろうとは思ったけど

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:06:25 ID:czv+IgUX0
某板の図鑑スレでちょっと話ふったらゲヒ殿と佐助殿のことを呼んだ輩がおるが、

もしやこのスレにも図鑑スレ住人いるのか?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:20:31 ID:RVcqJKbyO
テレ朝のトゥナイトはひどかったなぁ
前に風林会館でありえないロケやったからひどい事になるだろうとは思ったけど

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:22:58 ID:hYacb53i0
24会館

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:33:27 ID:CVkMZjGq0
>>265
何それ?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 02:18:44 ID:+Sa+b/auO
>>266
何それだと?この野郎。
テメエが(ry

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 04:04:23 ID:IVTUSKS50
>>255
あれは黄土色かな。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 10:32:17 ID:dUjBuz1X0
>>262
同感でつが
てなもんや宗易殿はチョッチ良かったで御座るよ・・・ゲヒヒ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 16:02:56 ID:0XLj17KDO
ところで一冊にだいたい十一話収録として

安土炎上→豹柄→待庵→ホヒョン→ボヒヒ→
オリーブ→織部十作→ちょっちゅね→黄金の茶室(今このへん)

四巻分たまるまであと二話ほどか

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 23:18:01 ID:AS+5/lxDO
今週は休載だろ?来週あって、次は来年か…

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 23:46:13 ID:5zr93Sp20
一月に発売なのになんという綱渡り・・・いやそうではなくて
きっとコミックスの最後の話からスムーズに連載が読めるという親切設計にござるよ
ボヒボヒ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:52:42 ID:85G8llig0
質問。『大正野郎』って完結してる?
通常のコミックス1・2巻持ってるんだが、
それ以降の話も今出てる文庫版に収録されてるのかね?

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 02:08:18 ID:YgxDediEO
文藝春秋に小堀遠州の子孫。
誰に似てるかな?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 03:36:47 ID:ev6gkDEC0
>遠州
肖像画だと何か凄い眠そうな凡人顔してんのな。
美意識の方はシャープな感じなのに。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:21:09 ID:9uDU9sSPO
casaブルータスのイラストはぬらりひょん風でしたな

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:32:38 ID:vDHzdll/O
週間ゲヒ代

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:17:15 ID:cWitya/Z0
ゲヒ殿を蒼天曹操に会わせてみたい

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:58:28 ID:qlTTqL060
なぜかノブさまと蒼天曹操が重なる……。
俺だけだろうか。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 21:28:15 ID:GALRxwiy0
>>279
某ゲームメーカーでの扱いと言い一般的なものかと。
某メーカーと言えば戦国ゲームのイベントでの
茶会で和歌の上の句と下の句を読みあうと言う真似をしていた・・・。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 21:56:06 ID:gdeYZFw80
中国電視台版三国志の小太りチビ人間の曹操もなかなかでござるよ ボヒヒヒ

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 22:09:20 ID:XGWAUFu00
気軽に蒼天航路を読み始めようとして全36巻と聞いてびびった
読んだことのない漫画に手を出すには既刊3巻ほどがちょうどよいですな宗匠・・・

『このマンガがすごい』も週刊現代コミック大賞もへうげの紹介カットが
「この俺を評価しているということなのか・・・!?」のコマで笑った
確かに評価されているw

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 00:00:07 ID:3h5c+FS10
思い出したんだが、今週の鑑定団観てたら
なんかの品の紹介VTRで加藤清正の肖像画が大写しになって、
思わずそのときすすってた晩飯の味噌汁噴いた。
もうカンムリワシにしか見えないw

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 00:51:45 ID:NmHwpKd90
>>282
全36巻、5巻あたりまで読んで、気に入ったら買い足せば良いのでは?
へうげはまだ中盤にも行かないので待ちくたびれるから
蒼天は濃いねえ、キャラクターが生き生きしてる。
歴史物で史実より濃い目の味付けという点では蒼天〜へうげ、の系譜なんだよな
どじょう3匹目なら幕末を違った切り口で書けるかだな、竜馬、海舟、新撰組、
西郷、高杉、の視点が多いから。継之助では中央がきついし
すまぬ、思いつかぬ

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:20:20 ID:zxHga2H30
蒼天は原作者が亡くなってからちょっとおかしくなった。勢いだけというか。
『へうげ』は爆発力と綿密さが両方あるので安心できる。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:28:39 ID:AJlLzPd20
新解釈がウリだったはずが、普通の三国志漫画のすごいバージョンになってしまった。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:41:29 ID:23xyBDWi0
蒼天のウリは演義でなく基本的に正史準拠である所ではないかと。
強い高順とかヤクザの劉備とか。
あと呂布も演義では無節操な人間になっちゃうけど
正史だともっと節操無いというかほとんど動物。脊髄反射で行動してるとしか思えない。

まあごめん、へうげの話をしましょう。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:58:59 ID:APU2SJgPO
とりあえず「黄金(きがね)」カバーがどんな色になるのか。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:59:45 ID:Ww9+v8YN0
でもヤクザの劉備だったらマジで劉邦の血を引いてそうでイヤん

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 02:00:22 ID:CjKtf8Hq0
うんこいろ

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 02:04:25 ID:gunARwQq0
>>285
蒼天スレにはいなかったのね。最初からゴンタ節だったから、勢いに関しては
原作者云々は関係ないよ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 06:25:31 ID:HZEgn3UvO
そもそも、だいぶ初期から原作者無視だったし

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 07:39:21 ID:xnnHzAEq0
京での馬揃えの冒頭、左介が着ていたフンドシ?(胸から股間まで覆っているやつ)って
実際にあるんですかね?
あの格好でダンシングポーズは大笑いだった。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 07:57:49 ID:1pXsn65cO
>>285
クロニクル読め

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 07:58:31 ID:7Vk1P7eb0
>>293
あるぞ。てか、うちのジイ様がしてた。
どこのものかってーのまでは知らないが。(ちなみに実家は神奈川)

おかげで子供の頃の俺も、あれを装備してたんだぜHAHAHA-.

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 08:03:58 ID:CJRN6o8+0
蒼天はむしろ後半の方が勢いじゃどうにもならない系統の話が多くなってたような…
唯才と儒がどうとか。
>>284
キャラを濃くするという点だけなら新撰組!あたりが
やっぱ駄目だ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 09:09:44 ID:Y/ixyEga0
>282 >284
俺は当時蒼天を漫画喫茶で3巻まで試しに読んでこれじゃイカンとその日に当時出てる12巻まで
全部買いに出たですよ。
何回でも読めるということでへうげに似ておる。各人に味があって史実に沿いつつも半歩ずれてるとことか

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 09:56:40 ID:83Anx0bH0
>>296
つ「秘密の新撰組」

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 10:54:41 ID:Ig9Cet9nO
>>284
蒼天航路のどじょう2匹目はチェーザレのはずだった・・・。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 11:08:53 ID:zxHga2H30
285です。不勉強で申し訳ないm(__)m
正史準拠、という意味ではこれまでにない三国志で、よかったと思う。
図書館で正史全部読んだ者としてうれしかった。
決して悪いマンガと言ったつもりはないです。ファンの人ごめん。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 12:47:37 ID:CJRN6o8+0
>>299
よほど本を読まないやつ以外日本人ならだいたい知ってる三国志とルネサンス期イタリアを比較するのもどうかと思うんだ。
チェーザレって今のところまだ蒼天で言ったらアモーレ!のあたりだし。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 14:34:33 ID:TOTMrs2h0
ここはモーニング歴史マンガ好きスレですか(w




303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:47:57 ID:gJlrHoy90
ネタがないのはわかるが、他作品ネタばかり振るのは
控えめにね。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:49:56 ID:D70Mnl5i0
でも、まあ、ちょいちょい脇目をするのもへうげもの、ということで多生の途たがいはご容赦くだらぬか。
拙者はあくまでへうげ道一筋でござるが。


305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 16:48:26 ID:xRqSVmS70
>>295
渋い・・・

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 17:24:32 ID:6TCq+3sP0
>>293
金太郎さんがお怒りです。
「俺の腹掛けを忘れたのか」とおっしゃられております。

金太郎のAAって探したが見つからん。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 17:39:04 ID:pV7rZq460
あれって何のために着てるの?

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 18:00:44 ID:9QEvL0c20
今日、子供と焼き物をしました。
訳あって湯飲みしか作れなかったですが・・・
色つけが楽しみ。やっぱ黒かなぁ・・・。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 19:08:05 ID:zpaL803UO
模様ならば白地に赤い点に決まっておりましょうぞ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 19:10:27 ID:68PAyuCC0
>>307
腹かけならお腹冷さないようにするためじゃ?
自分も小さい頃つけてた。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 19:40:05 ID:Ig9Cet9nO
織部ファンならオリーベで。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 19:53:43 ID:1c+oTXGg0
裁縫はナポリで頼むべし

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 21:05:16 ID:mVqUQvk/0
お前ら、3畳の組み立て式茶室はどうよ?
http://www.ochashitu.jp/hijirian.html
↑これに↓これらを組み合わせたら、へうげたものができるのはござらぬか。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/hirokinn/diary/200607080000/
http://www.face.ne.jp/vsmikami/sunpou.htm#naibu


314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 21:40:46 ID:phxaf/Ks0
>>313
「和室」「キャンピングカー」でググルと結構ありますな

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 22:26:34 ID:07c9YyWB0
へうげものは、原作・監修なしでここまで書いてるから凄いと思うよ。
たまに暴走してるのもあるけど、明智光秀の書き方は見事としか良い様がないね。


316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 22:45:28 ID:y7DgBwus0
上田殿を悪の道に誘い込んだ例の信幟だが、あのとき秀吉が左介に旗の図案を任せたのは

急なことなんでデザインできる奴がいないんだよなー

左介ならそういうの得意だろ

でいいのか
ひまわりのアキコみたいだよ古田殿

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:06:43 ID:QBsWdkJkO
前から思ってたんだけど、「正親町天皇」っていうのは亡くなった後の呼び名であって、生前に「正親町の帝」って呼ばれるのはおかしくね?
お馬揃えの時に続いて二度目だけどいいの?

318 :308:2006/12/15(金) 23:29:03 ID:9QEvL0c20
>>309殿

御意にござりまする。
出来上がりましたらぜひご覧いただきとうござります。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:33:52 ID:aBvIwj4hO
>317
追号が地名になってる天皇は、里御所にちなむものが多い。
だから、上皇の場合なら生前から(追号と同じ地名で)「○○の院」と呼ばれ得る。
でも、現役の天皇は基本的に1人だから、単に「帝」と呼ぶのが普通だろうね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:36:36 ID:NFSQmkNu0
ジミヘン:宗匠
リッチー:ゲヒ
インギー:上田君

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:45:33 ID:y7DgBwus0
>>318
その意気やよし
しかしお子様にはなんと・・・

「乳首よ」「乳首・・・?」

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:14:53 ID:q6WWyKNr0
>318
それがしは湯飲みより意匠の元である
御内儀を拝見仕りたく

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:43:42 ID:4VMPMH8W0
そういやおじゃる丸も移動式畳と屏風だったなあ

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 12:44:24 ID:7QPkZ1GEO
>>322
>>308殿が御内儀ご本人かもしれませぬゆえ


次回は帝の暗殺計画をゲヒ殿が本人も気づかぬうちに阻止してしまうという
まるで漫画みたいなことになるのだろうか

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 12:51:01 ID:q6WWyKNr0
お、それは失礼仕った


では早速意匠の元をばうpしてくだされ

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:16:50 ID:0aNIo0NR0
クリスマスプレゼント用のおもちゃのチラシの中にこれがあったんだが

ttp://www.takaratomy.co.jp/products/rokuroclub/

これをもらって大喜びする子供がいたらかなりへうげてると思う。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:21:51 ID:aRsKi8da0
>>326
こないだガイアの夜明けでやってたな、それ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:30:46 ID:xg8C+Dm20
近頃、路傍の蒲公英、ススキの荒れ野原、空を行く流れ雲、天井隅に巣を張る小さな蜘蛛、あくびをする猫といったものに郷愁を感じます。
これがわびの境地というものなのかと考えてしまいます。
もしや俺に死が近づいているということなのでしょうか。

……誰か、俺に「生きろ」と言ってください。俺は、俺は……。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:38:53 ID:RO3zkDTk0
   へ う げ ろ

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 19:04:49 ID:XfvAr3Up0
このマンガの死亡フラグ=侘びの境地に達する

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 19:18:01 ID:p2JcKxHZ0
>>328
\(^o^)/イキロ

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 21:02:07 ID:O/RdRsHF0
>>328 操タンなんて所詮はへたれよ、このスレに縁の深い大徳寺の大先輩一休禅師を見習おう!

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 21:10:25 ID:aRsKi8da0
とんちが得意な小坊主か、破天荒な坊さんかでえらい変わるな>一休さん

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:01:50 ID:+15+amVYO
まだまだ寒いのに暖かく感じる俺も侘びの境地なのか?

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:04:24 ID:11W109T30
>>334
孟徳乙

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:06:29 ID:cxERsmuX0
>>334
それお前がピz

337 :328:2006/12/17(日) 08:12:57 ID:tX1qDzIA0
……旅先なので漫画は手元にない。そのため、こういう時には台詞を改変して気の利いた返事をするべきなのにそれすらできない。
こんな言葉を飾ることができない俺でごめん……そしてありがとう。
もちょっちゅがんばってみるよ。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:37:25 ID:2ejo7skX0
>>337
旅を楽しめ
へうげた出来事があったらレポよろ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 11:03:37 ID:IiPLqDYi0
公式ブログ。



味皇か!(ガッ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:03:33 ID:C1so/qt50
思い返せば、あのアニメはかなりへうげた代物だったなぁ……>味っ子

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:51:46 ID:COWueFGg0
>>339
むしろ、クッキングパパでは?>公式ブログ

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:57:45 ID:/OY5V7mf0
だね。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 13:36:47 ID:IiPLqDYi0
あ、そうか。味皇なら「うまいぞーーーーー!」か orz

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 15:00:33 ID:xr/6LXoH0
左介たんのオーバーアクションは味皇に通じるものがあるがなw

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 16:03:53 ID:mmHnnMY60
中川mk2っていつ出てくるんですか?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:54:20 ID:Azpuf61AO
ここであまり触れられておらんが、公式ブログに載ってた織部焼き向こう付けウラヤマシス。
あと私語厳禁の店誰か突撃レポ希望。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:32:37 ID:cOHBOumf0
うまいゾ!

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:54:05 ID:vQ1e3WF8O
安土盛りは酪と醍醐(チーズと練乳)ではなくアイスクリームを沿えれば美味しそうだ。
美濃柿と琵琶のかわりにバナナとイチゴを使って…

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:55:50 ID:CWIVPtLa0
>>348
メニューになるで

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:57:11 ID:AE75Q6t10
>348
それなんてアイスクリームパフェ?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 21:48:47 ID:hZVi0B3D0
左介はパイナポーなどのへうげたビジュアルの食べ物には激しいリアクションを示すが
実際に食べているときはわりと「いやこれはなかなか」なんつって順応している

現代に連れてきてなんか珍しいもんを食わせたい
伸びるアイスとか

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 21:56:48 ID:8IkGc8xcO
普通のアイスで充分珍しいだろ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:00:06 ID:lCRz2hSHO
>>349
喰いしん坊?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:34:10 ID:JKW6PEoh0
へうげた食材サイト
http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_menu.html

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:42:14 ID:3DedqT3y0
むしろ食わせるならドリアンだろう

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:49:56 ID:H/NpVodoO
>>355
ドリアンなんて臭いがきついもの出してたらマジに斬られてただろw

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:10:41 ID:9vNVETNtO
>>355
ウンコー!(AA略

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:23:32 ID:3/Ob4ZCa0
左介にはおじゃる丸に習ってプリンを食べさせるがよかろう

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:35:49 ID:mKKVzvea0
>>358

「はんっ」と「はにゃあ」どちらが欲しいかと言えば・・・・・・

「はにゃあ」のほう・・・・・・

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:41:39 ID:yZtbxxybO
あの安土盛りの直前の五の膳、鰹の刺身なんだけど、醤油はないんだよな。
今の鰹の刺身のように肉太じゃなくて薄く切ってあるし。

だれか当時の食生活教えてエロエロな人。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:07:37 ID:XBxeNBix0
こういうスレならば・・・
戦国時代の食事・2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1163347244/

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:42:32 ID:yuIqxtmD0
そのスレ持って来ようかどうしようか迷ったけど結局貼られたかw

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 03:07:39 ID:fRH09bl/0
醤酢に蒜搗きかてて鯛願ふ我れにな見えそ水葱の羹

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 17:26:55 ID:Kqxgl9Q20
俺みたいに教養が無いと、>>363なんかのレス見た日にゃなんか卑猥な意味が有るのでは、
と勘ぐってしまったよ。で歌全部を検索用語にしてぐぐると出てきた。便利な時代になった
もんだ・・・。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:19:27 ID:WOWKu7B40
そら、君がエロいだけだろ>卑猥な意味があるのでは

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:07:18 ID:3oOaFFuJO
いそぐとも心静かに手をそえて…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:43:16 ID:8qoFnSkVO
外にもらすな松茸の露

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 21:39:24 ID:JeKSnC470
それ、日本中の公衆トイレに結構ありそうな川柳だよな

最初に作ったのは誰なのか

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 21:59:14 ID:yZtbxxybO
>>366
>>367
先日、雀荘のトイレで見掛けた。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:08:33 ID:/KSGHq0V0
>>363
何か割烹のお通しみたいですね。うまそう。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:55:43 ID:JwzOURSWO
>>368 平賀源内

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:04:48 ID:BIrcZeHd0
せいぜいシメジ
悪くするとエノキだけどな

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:14:57 ID:/mTTqvpS0
ときはあさ ツユがしたしる エノキかな

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:19:18 ID:BtAgLo+O0
>>373

少々下品に過ぎますな・・・

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:23:55 ID:ahGUcnr/0
一方オランダはハエのシールを使った>トイレ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:58:32 ID:c9K22jb2O
>>372
ナメコとかはなんかヤバイ性病っぽくて嫌だ。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:01:45 ID:biuivAD/O
へうげたトイレで、昔の中国で玉虫の羽をしきつめたのにいたす、という話を読んだ。雲古が落ちると玉虫の羽がパァッと散るそうで。
宗匠には「侘びが足りない」と言われそう。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:19:50 ID:/mTTqvpS0
初めてイカスミを食べた翌日、真っ黒なウンコを見たら宗匠は良い表情しそうだ。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 06:42:53 ID:W192qvVBO
瀬田の唐橋の時みたいな笑顔か

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:21:54 ID:CMWupPZW0
黒けりゃなんでもいいのかよw

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:49:27 ID:bTFYx1vx0
なぜかノリノリでスキップする千利休の夢を見た。
マジキモイ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 14:53:58 ID:kSa/rj810
スキップでも擬音はズタッズタッなんだろうか

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 17:15:40 ID:JZ5CG5/I0
いかん、なんかしらんがゲヒと上田殿が、るんたったと踊っている光景が…!

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 17:24:57 ID:mGu+1Pvq0
ttp://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd12461.jpg


385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 17:46:17 ID:c9K22jb2O
>>384
ちょwww

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:09:44 ID:JZ5CG5/I0
>>384
うはwwwクォリティたけぇwww

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:28:49 ID:RYJyFj550
仕事早いよw

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:35:35 ID:9RmM3ylq0
>>384バロス

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 19:52:46 ID:m0D/mX+L0
>>384
凄いです。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:44:04 ID:W192qvVBO
>>384
あの茶碗はお譲り申す
その代わりそれがしを弟子にしていただきたい

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:52:34 ID:z16AWlfj0
>384

この素早さとタッチ。もしや、や。。。。。。。


392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:39:05 ID:mGu+1Pvq0
今日は貼りコした甲斐がありました

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:02:36 ID:yHOkBEZx0
私は>>392が張りコした絵は全て保存しておりますよ

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:05:23 ID:lA+bPwIq0
>>391
や、や、

やっさいもっさい・・・

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:19:54 ID:XRIN+tUJ0
>>394
雨の中踊りまくったよ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 00:34:30 ID:k8iHK8FkO
好きな色 織部のミドリ 言う3歳 (東京 河太郎)18日の毎日新聞川柳欄より。…ゲヒブームがやってくる悪寒w

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 00:56:52 ID:+ALWzHwR0
ドラマ化しても原作を超えることは無い予感


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 01:01:25 ID:HByKJUkH0
「古来稀」などと申しまして、ドラマが原作を越えるなどまずありえないものでございます。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 01:13:23 ID:dkrrBYwAO
NHKで人形劇や夜7時半台のアニメ

で縄とか縛りとかはまずいか

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 02:40:20 ID:nXF7OFW3O
>>396
その三歳の行く末が超心配。
「まるで真剣味がござらぬ」大人に…
>>399
「大金時様」もゲヒヒシーン前に愛人の割れ目に秀吉が指突っ込むシーンも
「おせん、おせんやー」もなしか、寂しいな。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 19:37:58 ID:d/EalOxq0
らんだえた殿のひょう柄(;´Д`)ハァハア

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 19:47:09 ID:SHAWLW5gO
なんともむさいサンタクロース姿よの…>>亀田

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:01:37 ID:dkrrBYwAO
象に乗った上様サンタが
「物か金子か選べ!」と呼ばわりながら城下を練り歩く

そんなクリスマスもいよいよ今週末にござる

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:20:43 ID:9joYdlTc0
物→クリスマスプレゼント
金子→お年玉

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:54:09 ID:3dcG0zja0
桐の紋が入った陣羽織ならぬドテラとか欲しいな
売ってねーかな

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:20:00 ID:clBaXRbk0
>>404
上様、1582年の正月に自ら客からお年玉を徴収してるし・・・

1608年には高山右近が金沢でたぶん日本初のクリスマスの催しを行っている
相変わらずだぜ高山殿は
ttp://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon33.html

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:40:52 ID:y5eR518y0
>>406
それもすごいけど、『一夢庵風流記』『花の慶次』ファンとしては、
おまつさまがキリスト教の説教を聞きに言っていたというのが驚きだな。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:19:47 ID:avZG5HqCO
>>403
俺の苗字は金子。。。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:58:11 ID:HFFFlzkZ0
>>408
賢か?貴俊か?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:16:51 ID:n+zlKexW0
>>408
さては貴様、一馬だな!

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:39:08 ID:NJ32dyYM0
現代日本でひょうげた格好とか髪型ってどんな感じかな…

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:56:14 ID:6UXIHWwMO
>>411
具志堅。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:57:03 ID:hcCtWyL40
志茂田景樹

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 04:19:57 ID:u/8d8JZt0
軍事評論家でスゴイ人がいたような…名前でてこない

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 04:56:39 ID:HAcFwal80
ひょうげておる
ttp://yo-hey1.hp.infoseek.co.jp/tarivan/ebata.htm

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 08:49:49 ID:USIzzHmn0
>415
やはりそう来たか
湾岸の戦のおり初登場してから髪型が全く同じというのもまた凄いで御座るよ
ゲヒ

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 09:46:50 ID:fVfutkaVO
今週は随分"へうげた"表紙と思ったら増刊号でござった…。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 10:03:41 ID:fQBb+u3QO
早朝に半寝ぼけ&大急ぎだったので
モーニングと不思議な少年の二文字だけで
買ってしまったでござる

全く持って不覚
と思いきやオノナツメという者の読み切りが
面白かったので、まあ
腹を召すこともないかと



419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 10:50:16 ID:ySGbi1+cO
「召す」は尊敬語でござるよ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:01:47 ID:EDRy/53kO
自尊とは鼻持ちな。。。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:14:59 ID:xKEq/PGV0
>>419
和:早々に腹を召されよ

英:Play Harakiri quickly.


422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:25:16 ID:6m6SX0l+0
commitじゃね?

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:07:47 ID:PO9TEWMx0
>>421
さすが人工衛星でキャッチボールする人は違うな
Playと来たか

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:05:45 ID:5kbdosrt0
display が適当なのかも知れないよ?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:55:56 ID:q8qHy2s20
>>421
尊敬の具合が少々足りないので
口で糞垂れる前と後にSirと付けてはいかがか

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:07:06 ID:UmqT18I5O
昨日は上様殺したぜ!  明日は帝を殺ってやる! 殺害せよ殺害せよ!   華は一輪あればいい!

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:14:03 ID:lL1fvrzoO
「くらうざー?」
「海を隔てた南蛮国の…」

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:47:53 ID:bpGRNMbz0
>>407
あんな漫画をあてにして驚いてんなよ
そもそも史実では結婚していた慶次の妻があれにはまるっきり出てこないし
末森城の篭城戦では奥村助右衛門(永福)の妻、安の方が活躍したわけだが
花の慶次では存在すらまるで描かれてない

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:20:36 ID:YSiVoVPP0
クロアチアから来日して、日本男性と結婚した絶世の美女は、
きっかけとして、内戦時代に祖国で体験した茶道のことを挙げていた・・・

市街戦が激しいなか、表千家の日本人が、平然と現地の人々に茶を点てていたという・・

なんという数寄・・・宗匠・・・まだ数寄者は蠢いていますぞ。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:28:41 ID:0NAw5BrqO
↑さては今朝の武田鉄矢のラジオを聞き申したか

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:29:04 ID:YO08RLp20
こっちでも書き込み

12月30日31日昼にテレビ大阪で本能寺の謎と秀吉の野望を扱った番組あるらしい

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:55:58 ID:YSiVoVPP0
>>430

御同輩もでありますか・・・あれも数寄な番組ですな。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 22:52:40 ID:zX2rHxdLO
>>431 信長の棺みたいのだったら萎えるな

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:06:10 ID:Kx8Y4r3AO
今日の新聞広告に「魯山人写しの器十二ヶ月頒布会」てのがあった。

織部もいくつかあり、正直欲しいと思ったが…。

「会費 月々19800円」

拙者の安い禄では無理でござるよ orz

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:43:27 ID:jeqHUihD0
いつぞやなんかの雑誌で茶道入門の特集があって、読んで見たけど
やはり敷居が高すぎた、知識として仕入れるのと挑戦するのには
かなりの隔たりがある気がする
少なくとも田舎でできる趣味じゃあないな

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 23:07:56 ID:FQyFosB60
ぎりぎり ぎりぎり じんじん
ぎりぎり じんじん じんじん

「魯山人写しの器十二ヶ月頒布会」 会費 が19800円

語呂が悪いorz

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:38:13 ID:vF0XixdM0
さあ高山殿大喜びの日ですよ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:48:34 ID:aLMPh0iNO
「願い事を書いた短冊は
この木に下げればよろしいのですかな高山殿」
「義兄上…?」

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 01:28:28 ID:/znGU6xR0
今日日の有様では聖誕祭は交尾をする日ではござらんとお怒りやもしれぬ。

・・・いや、それがしの憤りではござりませぬぞ!?

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 01:52:37 ID:lrYB/9cL0
へうげの高山どのは飄々としているから、にやっと笑って無言かもしれん。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:01:18 ID:bcZQMCWTO
>>439
日本人にとっては
聖なる日じゃなく
性なる日だよな

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:12:54 ID:MqMY0urS0
>>441
日本人にとっての祭りってそんな感じだからな
クリスマスとかそういう由来は祭りの口実に過ぎない

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:22:47 ID:OSyahULD0
昔の外国も同じようなもんで(裸同然で踊りまくり、セクロスしまくり=カーニバル)
キリスト教が土着の宗教を取り込む時に謝肉祭とした、みたいなことを聞いたことがあるが。
なんで日本では謝肉祭無いのかね。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:31:41 ID:rWDNMJ460
>>443
明治時代まで基本的に肉を食う習慣がなかったからだろ

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:42:18 ID:OSyahULD0
>>444
すごい勢いで納得した。
つまり数寄焼がブームになってれば
日本にも謝肉祭があったかもしれないわけですな。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:52:35 ID:+lGJ8nDRO
ちょw公式ブログwww

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 04:09:42 ID:BDCq+y+dO
>>443
まあ、日本でも村祭り=木陰で逢い引きアンアンみたいな感じだったからなぁ。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 06:11:30 ID:/ZPWvgie0
('A`)

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 06:25:20 ID:V/liF1ec0
虎はね

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 10:00:44 ID:GQi0JZFE0
>>446
このスレの上のほうでも話題に出てたが……やっぱ買っちゃったんだなw

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:17:57 ID:YRVnrdid0
おまいら、汚職はしたことねえのか?口外しねえから。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:25:13 ID:5oacjoGI0
>>451
ああ、接待されたときに出てきた皿を、
「お救いせねば」とかって言い訳しつつ、
盗んでしまったことがあるよ。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:27:08 ID:VvK3MrA20
「お救いせねば」
便利な言葉だなあ。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 16:03:04 ID:U/uc8dza0
俺も落ちてた財布をお救いせねばって持って帰ったことあるよ

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 16:32:38 ID:aLMPh0iNO
しかし左介の「いったい何をしたら手に入るのやら」に対し
「その為にも悪事などはたらかれぬよう」
とさらっと返す義弟殿もなかなかあれでなにだと思う

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 17:31:28 ID:BDCq+y+dO
昔、某チェーン店居酒屋の小説や皿をよっぱらってお救いしたことあるよ。
15年前だから時効ね。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 21:58:14 ID:XfFelxiX0
紀伊国屋モーニングブックカバーへうげもの版は第二期か・・・
ゲヒ殿のどんな顔がカバーになるのやら。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:01:02 ID:ghrCcnJ60
酔っ払って動けなくなった女の子をお救いしたことが(ry

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:21:33 ID:c/lCzNof0
む!それは是非それがしもお救いに協力せねb(ry

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:38:55 ID:65kvPvOh0
>>458-459
悪事など働かぬようこれを差し上げましょう

(・∀・)つ十

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:41:59 ID:bcZQMCWTO
>>460
クリスマスイブの夜にへうげたレスだw

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 00:19:14 ID:8OmSUl3f0
>>440
かの人が通りかかると武将達が今まで話していた猥談を止めたというエピソードがあるそうだが
へうげの人だとなんかこういい笑顔で一緒に聞いてそうなんだよ・・・

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 00:54:34 ID:GJrE3MKq0
それは…(例えばおっぱい党かつるぺた派かを)観察していたようなものでしょうか?
普通に好きだったんでしょうかね?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 01:01:32 ID:ZxJQmBNI0
近所の古本屋で度胸星が4冊300円(美品)だったのですが、
お救いしとくべきでしょうか??

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 01:29:18 ID:7OlI4QhZ0
クリスマス? ボコボコにしてやんよ
  *
  / \
 [ニニニ]
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 09:53:31 ID:wVp9bFv60
>464
それがしが、お救い申す。
場所を教えてくだされ。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 13:44:50 ID:ZQKzNmDx0
いやいや、それがしが

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 15:00:06 ID:47C00o+AO
>>466>>467
では、それがしがお救い致します

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 19:41:03 ID:vpozUeMEO
>>466-468
ゲヒ殿は一人おればよろしいのです

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:01:36 ID:/hGVIWwH0
みんなぁ





   ハッピーかい?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:20:37 ID:cWigYGgi0
高山さんのマニラ行きの一席を所望。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:53:10 ID:4UmbLtTJ0
>>470
そのへん、へうげが大河ドラマだと11月くらいの放送予定だから

近々起こる伴天連追放令の一件ならば宗匠もからむし取り上げられるかもしれない
そのとき我らが主人公殿は・・・

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:00:17 ID:4UmbLtTJ0
>>471宛てにございました

_| ̄|  (((○ 

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:09:18 ID:uv4a4+kY0
>472
擬宝珠をながめてにやにやにやにや

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:18:24 ID:4lzM1aKL0
>>470
ジュンじいさんとは懐かしい
今頃、月面ではWham!のLast Christmasがエンドレスでかかっているんだろうなぁ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:59:49 ID:vpozUeMEO
>>474
そろそろ気合い入れて歴史の本筋に関わりなされw

公式のクリスマスのごあいさつに笑った

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:49:40 ID:NyRzJVEsO
ゲヒお切腹までやるのか?このマンガ

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:58:02 ID:3t31zp+M0
>>477
その前に打ち切り

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 14:59:38 ID:A8dNSuvW0
>>478 ちょっちゅね、なんてことにならない事を祈ります。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 16:43:05 ID:vAqL8XRD0
>>477
身代わり差し出してお宝持ってばっくれて
「お宝置いて腹など切れるものか、宝物に囲まれてこそ本懐
げへへへへへ」と大名物を眺めながら笑ってるほうが
この作品の最終回にふさわしいな、打ち切りはまずないでしょう
・・と言いたいが、モーニングの上の方ってたまに錯乱するからな

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 16:58:57 ID:s7HNkX930
新カバーキターーーー
ゲヒ殿あやしすぎwww








482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 17:02:28 ID:pQJjnY8i0
頭下げてんのに怪しすぎる……

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 19:58:26 ID:a3eemsk60
>>478
:::::::::::::::大 は こ            {::::::{
:::::::::::::::坂 て の      _ ,−v   、::::::、
::::::::::::::::を し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::よ な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
::::::::::::::::::  く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_  遠   、:::::::::ー' //-‐  ば の よ 拙
:::`ニl lニ  い   ヽ::::://\   か ぼ う  者
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  り や は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  だ は く
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} か じ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ら め
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   な  た

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:30:10 ID:7j9wwPxp0
新刊のカバー、黄金でも渋い色合いですね。

……どうでもいいけど、ブログに載せるなら折りジワはないほうが
いいんじゃないかなあ。
「それもまた数寄」なのか。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:50:12 ID:OxbvoO+f0
>4服目表紙
あれこそは家人が忙しくて気付かない時間帯に
ぬらりひょんと他人の家に上がりこみ
皿を一枚拝借して帰る妖怪「皿すくい」にござるよ
ゲヒヒ

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 22:05:38 ID:Vlyt4REW0
>>478
その夜、拙者は不思議な夢を見た


プリンセス・ノブ(蜜柑)

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:21:32 ID:tgltTQKp0
>>480
ヨーロッパまで逃げ延びてその時代の別の有名人になりました、みたいな
義経→ジンギスカン説的リアルレジェンドが欲しい

誰かおらんかのう

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:49:26 ID:2rj03z3N0
>>487
あのあたりってあまりパッとしない時期だからなあ。
顔的には、リシュリューかなあ。

Wikipedia:リシュリュー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:49:28 ID:HpusPWvl0
鎌田刑部左衛門を身代わりに逃亡

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 01:26:47 ID:IhgnIjpB0
いいねえ、リシュリュー。でもフィクションでもウィキの記述と異なって
中年になった4人組はリシュリューの偉大さを認めてるではないか。まあ、ゲヒ殿
には荷が重いな。おれはこの人と知恵伊豆がだぶるなあ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:42:55 ID:il8iKmAg0
http://www.meissen-japan.co.jp/history.html
有名人じゃなければと思ったが、、、

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:53:22 ID:huVr1w7k0
数奇物をお救いせねばの一念で老いすら忘れたゲヒ殿は、
ヨオロッパでその後数百年にわたり「さんじぇるまん伯爵」として
目撃されたそうな。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 11:22:11 ID:0CM0zjyi0
4巻っていつ発売?

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:07:44 ID:RvwyDvOJO
>>493
来月

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:44:56 ID:c0tyXw1hO
このあとどんな爆弾が投下されるかわからないが
現時点で4服目の最爆笑シーンは玄米爆弾とえびすくいのコンボだろうか
あの回は最初のページから地雷多すぎ

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 17:37:16 ID:s/PziOvo0
へうげもののロゴって花がフワフワっとちりばめられていて可愛らしいけど
コミックス版にはついてないのね。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 18:33:26 ID:a7JYfGUI0
やっぱ、天海=光秀説を採用するのかな?

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 19:40:47 ID:P7DVhX0t0
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20061227bk01.htm

ヨミウリィ、ノン!

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 20:12:51 ID:dYXIw/BD0
じりじりとメジャー化しているともいえるのか


注目を集めているなら、下手な場面での打ち切りはなかろう

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:52:50 ID:0sksB0x10
ちくしょー、くやしいがイカスぜ・・・

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 22:55:36 ID:64H1J2J5O
毛利輝元が「あずみ」の徳川秀忠に似ている件

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:08:41 ID:THOWIGmG0
公式に載っていた4服目表紙のゲヒ殿がいやに美形に見える件

パソコンの画面を掃除しなくてはいけませんな・・・

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:44:37 ID:il8iKmAg0
>>499
ヲタだけが注目していることに改めて実感させられた

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:52:12 ID:9pgsrQL30
>>503
度胸星もそうだが、結局カルト的な人気の作家だよな
デカスロンだけが例外
単行本も平積みされてるとかこのスレでは言われてたけど
俺はそれをの目にしたことはついぞなかった
ってか見つけるのにいつも苦労する始末だ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 00:21:15 ID:JCIFic0z0
フジ明智光秀ドラマ予告のBGMが映画のザ・ロックのサントラだよ

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 00:55:56 ID:/O2wKLfY0
>>504
俺のみた感じじゃデカスロンより平積み率高い
地域差か?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 01:16:52 ID:dyVNQN5P0
書店差だろな

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 01:41:24 ID:9jJpDxOSO
へうげものもデカスロンも度胸星もブックオフにない
人気なのかあまりに売れてなく発行部数が少ないのか。。。

ベック、ガンダムオリジン、山野一もなかなかブックオフでそろわない。
ニントモカントモ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 02:26:35 ID:LL2VQIfa0
Gオリジンを買う層が中古に流す訳がないわな

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 03:00:07 ID:/3g9p8Ke0
今週号もよいものだ・・・

深いよ・・・そしてどこか優しい。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 05:47:03 ID:G70NICg80
昨日、NHKで偶然特集やっていたのを見てビックリしたけど
荒木村重の息子の岩佐又兵衛にゲヒが会いに行く展開だった。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 07:14:17 ID:IL9VpRtS0
荒木道糞の息子という事はあの浮世絵の開祖か

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 07:49:15 ID:2NsJcQfmO
今年最後に俺も清々しくなれたよ、荒木。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 08:43:58 ID:17ss8wRSO
宗匠こえええええ

秀吉が殺そうとしたくなるのも分かる。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 08:46:46 ID:6xYZ1c8ZO
秀吉、前回あれだけ激昂しておきながら
結局毒は持っていったのかよ!

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 09:01:02 ID:H2KHV0MJ0
>>508
おれも度胸星を探してるがまったく見当たらない。ジャイもない
しかしデカスロンはちらほらとあるよ>>チバラギ県境界あたり

へうげは買っとけや

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 09:28:34 ID:TYYLVMLG0
前半は「ふーん」な展開だったが。




後半の荒木とゲヒのドツキ漫才みたいなやりとりワロスwww

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:11:10 ID:4BdF4jcM0
で、あの器を織部が直すのか

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:13:05 ID:snZDDL0wO
>>514
次は自分かもしれんからね

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:19:24 ID:O/kKwcWZ0
どつき漫才の間の取り方が完璧すぎる

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 11:52:21 ID:0mGvzZTO0
宗匠の冷めた目が恐いったら、ありゃしない。
秀吉が切腹を命じなかったら、逆に寝首かかれてそうな勢いだ。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 12:19:56 ID:rQKsniRWO
今回も内容が濃いな〜

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 12:40:00 ID:nXBH1Q4DO
>>510を読んで「今回の話はしみじみ系か」と思っていたら…

あんた達ってあんた達ってw

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 13:35:14 ID:DrCv2vQ10
風邪で寝込んでたせで今日が何曜日か失念していた。何かこれネタバレ?とか
思って読み進めていて漸く気付いたが、公式ブログも見てたので帝暗殺未遂は
何となく分かった。でもどつき漫才は具体的記述がないから楽しみだー、あと
殺せなかった人間への冷たい目つきはやく見なきゃ。まあ、明日当たり。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 14:03:56 ID:m98I5wGl0
織部がぼける→荒木がつっこむ
荒木がぼけ返す→すかさず織部がつっこみ返す

これほどの相棒は、織部の生涯の中でも
2度とめぐりあうことはなかったであろう。


ワライジヌ

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 14:18:58 ID:9g19odkDO
ポキッの直後のページで噴いた

間が絶妙すぎ


そして話の作りも(・∀・)イイ!

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 14:22:30 ID:5KGqkfL60
秀吉はやっぱり毒を盛ろうとしたのか。
しかし、この漫画はいい意味で前半と後半のパートがはっきりとわかれている作品だよな。
今日も歴史の暗部と関係ないところで、ゲヒ殿はいつものようにゲヒられている。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 14:56:23 ID:m98I5wGl0
数寄ムジナ
って何気にすごい表現だと思う。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 15:25:05 ID:4O+EBAET0
>>526
あれは見事な間だったな。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 16:38:27 ID:dVgHWxbZ0
秀吉にも良心があったんだな。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 16:41:10 ID:846pmqAM0
前半でガクブルして後半でクソワロタ
ある意味両方とも緊張感あったけどw

へうげって海外で出版されてるの?
>>528とかうまく訳せるのかな

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 16:45:40 ID:yXCg8yiC0
秀長がいなければ利休を排除するのも納得。
あれではいつ自分がやられる側に立つかわからん。

後半部、もう長くないと言うセリフにあの非情な切り返し。
さらに突っ込む荒木。見苦しいほどの物欲も同じ。
たまらんねぇ。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:25:31 ID:nXBH1Q4DO
宗匠の顔が一瞬タイトルの一部になって見え申した

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:32:36 ID:oQp+g9Ov0
一度は礼は要らないと言ったゲヒ殿に人としての成長を見たね。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:48:31 ID:8IrxpvE10
どこが卒業できてるんだか、ゲヒw

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:57:21 ID:nXBH1Q4DO
『すでに唐・高麗物の名物からは卒業した俺だが』


留  年  決  定

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:40:00 ID:EoQ/z25f0
本編も笑ったがあらすじにも吹いたわ

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:42:02 ID:kzALF1dbO
518
平蜘蛛の閉じ蓋くっつける人だからねえw

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:57:34 ID:gusZ23Zc0
1585年8月下旬、大阪城山里丸。

秀吉は世界でひとつだけの華。宗易はたった一輪の朝顔を床に飾る。禁裏茶会で正親町天皇を毒殺せよ。
「利休」に変身した天下一茶道の仁義なき野望に秀吉大パニック。混乱の刃が天目茶碗を血で染めた。

『黄金の茶室』が見たい。辛抱たまらん織部は上田左太郎を率い、夜の城内へダイバード。
妖しく渋い魅惑の部屋は、なんと「プレハブ」だった。まさに利休マジック!


こんなあらすじ書いてる奴、アホだろww

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:59:09 ID:/QcEONzE0
今週のへうげを立ち読みして後半で吹いたw

そろいも揃って強欲だよお前らw




541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:12:13 ID:Xin3/NuO0
そこに痺れる憧れる

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:19:50 ID:oQp+g9Ov0
道糞先生はゲヒに身をもって数寄者のなんたるかを教えてくれたんだよ。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:20:26 ID:qovEE/5t0
正親町の帝って言ってるけど、これ諡号とちゃうの?
どうなの、教えてエロい人!

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:25:49 ID:UhRdbVa10
>543
ログを読み返しなされ

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:29:20 ID:cP91dzd70
秀長が利休を守ってたんだねー死後あっさり殺しちゃうし・・・・
つくづく失ったものが大きすぎたな秀吉

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:35:52 ID:ywHQHMFX0
「あー、使えねえなぁ、このサル」

宗匠の心の声が聞こえてくる

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:52:26 ID:h0kr3DCs0
ギムッ!

また新しい擬音が増えましたw

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:53:32 ID:Xin3/NuO0
「てめー、わざとこぼしやがったなぁ、このサル」

宗匠の心の声が聞こえてくる

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:58:35 ID:YR2cqjsx0
左助が信長に見た後光を秀吉が帝に見る。
孤独な秀吉が「愛よ」以来の感極まる様は心揺さぶられた。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:12:10 ID:gMKyiciOO
正親町天皇の呼び方の件、
正親町に住んでいたのか在位中から呼ばれていたのか分からないけれど、
もしそうじゃないとしても、
この漫画では考証よりも分かりやすさを優先して家臣が主君に向かって名前を呼んでるから、
その一貫と考えれば許容範囲じゃないかと。

単行本を見ていたら、明智秀満が明智光秀に向かって「明智光秀様」と呼んでるコマを発見した。
今の所、秀長が秀吉に向かって「豊臣秀吉様」は無い。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:16:50 ID:HcCYbdeXO
荒木はいいキャラだな。
あの関西弁が何とも言えない効果を出してる。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:18:05 ID:9YYs+CVe0
>>550 秀満は養子だからじゃね?婿養子

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:20:53 ID:ItVfbPtX0
ちょっと流れぶった切るけどお知らせ
ttp://www.comicpark.net/index.asp
考える侍が製本して取り寄せることが可能らしい
というかアフタで書いてた事すら知らなかったよ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:21:28 ID:FKYHMJIO0
どうでも良いな。
時代考証で突っ込むなら、きちんと訛っとらん時点で駄目だし
参考資料作ろうと作者が考えていないだろうし

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:42:25 ID:DqJ6vIHW0
まあ、あれだ。

某有名歴史小説家の作品で、信長・秀吉が尾張弁を、
伊達政宗が東北弁を喋るのを読んだことがあるが。

異常に読みづらい。

どちらにせよ、これは歴史考証じゃなくて、へうげたフィクションでござるよ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:56:59 ID:NOyhqjPT0
つーか明治初期まで日本人同士でも言葉が通じなかったくらいだからなw


557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:58:35 ID:edRGbbjN0
「大事はござらぬか」のコマもう最高

岩佐又兵衛が子供の時にゲヒに一度だけ会ったことがきっかけで
その後の道を決めた、とかだったらどうしよう

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:18:32 ID:jBcm0PZP0
一度はいらないといっておきながら、すすめられるとすかさず「ではこれを」
……もう決めてたな。
上でも書いていたが、実に間がいいです。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:20:23 ID:1Xzjw8WjO
岩佐又兵衛は天正六年【1578】誕生だから、この年(おそらく天正十三年【1583】)には
五、六歳前後だろうけど、この位の幼児に合わせるには少々刺激が強すぎるな>ゲヒ殿。
因みに荒木村重は天正十五年【1586】五月四日死亡、享年五十ニ歳。以外に若い




560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:29:27 ID:QJD9OvJ90
宗匠KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

そして荒木がなんだかかっこいい

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:33:20 ID:YhcuuOaT0
で、どんなふうに荒木の生き様を伝えれば良いんだ?

正直にありのままを言ってしまえば
「あなたの父上は噂どおり物欲のために家族を捨てましたし
最期まで懲りずに強欲なままでしたよ」

いいのかw

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:33:39 ID:9jJpDxOSO
>>542
でも荒木の道より、松永の道を選ぶんだよな

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:09:17 ID:0eeZZQY/0
宗匠、心の中で舌打ちしまくってるんだろうなwww

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:21:31 ID:r13ZS0q40
12/30(土) 11:30〜 TVO 京都もうひとつの歴史・信長・秀吉・家康の野望
「第一部・信長はなぜ本能寺を選んだか?鉄砲伝来に隠された謎」

12月31(日) 12:30〜 TVO 京都もうひとつの歴史・信長・秀吉・家康の野望
「第二部・秀吉・天下人が謀った幻の覇権〜失われた巨大大仏の謎」

12/29(金) 07:50〜 TVO 京都もうひとつの歴史“金閣・銀閣の謎に迫る” (再)
「ニッポンの美のルーツ、四畳半誕生の秘密」

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:25:42 ID:cP91dzd70
>>559
あの当時じゃ大往生だけどな

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:17:06 ID:z7hsZlJMO
荒木の右横奥にある茶碗は荒木高麗か?

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:43:15 ID:9HIbUYnQ0
>>565
あの頃は幼少時に病気などで死ぬのが多かったから、平均値が下がっているだけだよ。
成人してからの平均寿命は結構長く、江戸時代では男性で60歳ぐらい。
戦国時代でもそう低くはならんだろう。
栄養状態のいい身分で52歳で死ぬのは早いといえるんジャマイカ。




568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:47:06 ID:KlJY17zQO
「大事はござらぬか」
最高だよな。タンタンと次の兵庫の話をしてる所がグー


569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:54:10 ID:KlJY17zQO
アンケートでわざわざへうげものの単行本を買ったかどうか聞いたって事はよっぽど売れてねえんだろうな。
週刊誌で1位になったのに。カワイソス


570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:28:48 ID:hphTMA140
>>567
江戸幕府歴代将軍の平均寿命ですら50才を切る(元服前に死亡したのを
除いても52)、これが現実。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:35:06 ID:9HIbUYnQ0
>>570
http://www.taishitsu.or.jp/aging/aging6.html

この時代に名を残すってのは地位の高い人が多いだから、いいもん食って60ぐらいまでは
生きてたってことだろう。
将軍家だけ取り上げても仕方なかろうて。権謀術数の真っ只中で、何くわされてたかもわからんし。


572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:37:08 ID:nwjuuu0H0
>>570
歴代将軍はむしろ、暗殺のリスクが高かったのではないか?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:16:28 ID:Mf3TFJDB0
水銀まみれの乳すってでっかくなったんだから、むしろ貧弱だろ。ある意味

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:37:44 ID:Hmvq6q0P0
ttp://item.rakuten.co.jp/mi-215/1641/
最近のジーパンってへうげてんのな。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 04:00:49 ID:hH8G5CeQ0
>>567
それなりに人口に膾炙した幸若のセリフで
人間五十年、とあったのをお忘れか?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 06:57:11 ID:7Lbe8zf40
>>575
あれは「人の世の五十年なんて天界に比べたら一瞬のものだ」みたいな意味だったと思うよ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 07:08:29 ID:Y6r9F+vo0
正直、荒木がまた出てくるとは思わなんだ。石川数正の出奔でさえ
1コマで省略されてるし。

このぶんだと、合戦絡みはほとんど「○○の戦以来でござるな」
というゲヒのセリフで省略されそうな悪寒。

しかしテンポのいい漫才はよかった(笑)。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 07:31:04 ID:wh2K4HnZ0
つうか何選んでも「これだけはアカン」って言いそうだったな

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:01:20 ID:7Lbe8zf40
上で散々言われているが今週の荒木との漫才は神展開だな

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:05:00 ID:Suqo/+fSO
死期が近づくと侘に惹かれる奴が多い中、
最期まで数奇を貫く荒木こそ真の漢

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:06:06 ID:UmZg4F8P0
当時の平均寿命はともかく、70過ぎまで生きた人間もいくらでもいるのだから
52歳の荒木が「当時なら大往生」ってことはなかんべ。
同じ年で死んだ武田信玄は「大往生」なんて言われないでしょ。むしろ逆のニュアンスが主で。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:25:56 ID:4ynj/Mlg0
もちろん信玄の場合は無念の死ってことになるんだろうけど
荒木の場合は色々あったけど晩年は秀吉のお伽衆として
安定的な暮らしをして畳の上で死ねたんだから大往生だと思う

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:44:23 ID:6XaiYCAT0
秀長→秀吉は
「兄ちゃん」「兄者」「兄上」「筑前様」「殿下」
と呼んでいたと思われ。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:45:16 ID:kc7W1aKA0
>>531
Number Odd Tanuki

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 09:20:54 ID:zrdtSEzo0
あんちゃん ギギギ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 09:30:52 ID:I0qO5aC+O
>>583
大河の竹中秀吉には最後まで兄者だったな、秀長。
まあ、政伸のキャラ的に兄者と慕うのが似合ってたが…

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 09:48:39 ID:olKs8yQS0
>581
長命の家系なんてのもあるしな。
俺の仕事場の同僚には祖父母4人全員100歳以上というのがいるが、
戦国の世でも伊達家臣の茂庭家は90年生きるのが当たり前の長命の家系で、70代で人取橋で戦死した左月斎良直が若死扱いされたり、
その息子綱元から家伝の薬(というか「寒づきのもちの米の粉」)を献上させた秀吉はそれを「石見湯」と名づけて飲んでたって話がある。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 09:49:43 ID:UdXg5n/c0
兄さん事件です

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 10:24:50 ID:CbI+KQiC0
関が原も回想の中でちょろっと語られるだけで終わるんだろうな

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:28:36 ID:HlJk5HZI0
>>585 まて、それだけは無しだろwwwww

しかし、左介の言う情けは信用できねぇw

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:53:35 ID:QgIudW8z0
秀長の死亡フラグがついに立ったか…
後半の荒木の咳を「余命いくばくもない」としたことで
前半の秀長の咳も同じものだと印象付ける山田マジすごい
没年を知らない人でもああやばいんだな、て思うもんな

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:21:05 ID:2gq5d/hFO
年明けの回、いきなりみんな九州に行っていたりするのだろうか
まだ早いか

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:31:47 ID:olKs8yQS0
九州征伐後、秀長と会った島津四男が急死するけど、まさか利休の毒…?!

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:32:20 ID:zOasmqc20
帝の優しさに触れ信長暗殺を思い起こす秀吉いいな。
掛け合い&しみじみの荒木もよかった。

しかし宗匠がこえぇ・・・。これは死ぬときも只では死にそうにないな。
秀吉を廃人に追い込むような一言とか遺していきそうだ。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:35:31 ID:fi3KNEHWO
さすがに北野大茶会は省略しないと思うが、ゲヒ殿含む全キャラ総出演可能なイベントだから、盛大に5話くらいかけてほすぃ。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:42:27 ID:hssPlZ4LO
そう、帝いいよな。
成り上がりの秀吉の緊張をほぐそうと、

「あなたも私たちの一員です」
「公家衆からの評判も良いようですよ」


まさか、自分に毒盛ろうとして緊張してるとは思わねぇもんなw
宗匠コワスww

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:57:37 ID:uYzbxaiDO
秀吉がおかしくなってきたのって秀長死亡、利休切腹あたりからだっけ?
>>594
あり得るな

利休怖いよ利休

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 13:02:47 ID:TgPPW9IcO
秀長がいさめて秀吉が聞き入れたようにも見えるが、
秀長の言葉を聞いて秀吉がさらに利休を危険視した、なんて展開も有り得るな。

利休のブラックさが後一つ何か事件を起こすとすれば、
利休が秀吉を暗殺しようとして秀長が身代わりになる、とか?

後半、漫才的なやりとりで笑わせながらしんみりとさせる表現がすごく良いね。
前半で政治の中心の話をして後半にゲヒ話をする構成は
一時期明智光秀に焦点が強烈に当たってゲヒの影が薄かった反省に立ってるのかな。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:56:52 ID:3U8irXUP0
今更ですが、いやあ良かったねえ、今回も。やっぱ宗匠は「ちっ、このサルが!」とか
思ってたんだろうなあ。秀長は利休に感服していくとこまでいきたかったようだね。
一輪挿しの朝顔も「一つ」が放つ強い光輝、という利休の意を汲み取っていたようだし。
ちなみにおれは茶道は晦いのですが唯一を強調させる、というのは詫び茶の正統的方法なのですか、
教えてエロイ人。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:57:02 ID:eKfIoUYm0
正親町帝の皇子の誠仁親王って、荒木と同じ年に亡くなってるね。
自害説もあると何かで読んだ記憶があるけど、へうげでは毒(ry

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:03:01 ID:FVHUm6Xq0
なんつーかこの漫画
誰も彼も死に様がカッコ良過ぎるぜ

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:09:30 ID:Q8+tbMFJ0
いやー今週は笑ったわw
ほんと最高だよこの漫画
いま連載中の漫画で一番面白いんじゃないの?
今はモーニングとヤンマガしか読んでないけど、
これ以上面白い物が他にあるとは思えないし

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:34:50 ID:wh2K4HnZ0
面白さとはそれぞれが決めるもの
その方の知る中でへうげが一番であるというだけの事

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:48:16 ID:LruTjAeFO
今週のムーたちの黒さは宗匠に微笑んでもらえそう。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 19:04:04 ID:QtVToxLn0
宗匠がやってるのも似たようなことだしなw めらり

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 19:11:26 ID:94Q0K6bm0
担当が同じなんじゃなかったっけか

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 20:14:58 ID:2gq5d/hFO
人間五十年とか書いてあるし

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:15:18 ID:Ok7f43HN0
ラストの「わしがどうしようもなく強欲だったっちゅうことを」と言ったときの荒木の表情がステキすぎる。
読んでて、自虐とはまたちょっと違う感情を感じたよ。

つくづく山田氏はキャラの表情を描くのが巧いよなぁ。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:55:51 ID:Nq1fAHTF0
ttp://yahoo-award.yahoo.co.jp/comic/55.html


……投票者の皆様はまだまだお若いようで…

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:55:55 ID:ISnmraW40
描きながらおんなじ顔してんだろうな

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:56:23 ID:Nq1fAHTF0
ttp://yahoo-award.yahoo.co.jp/comic/55.html


……投票者の皆様はまだまだお若いようで…

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:56:40 ID:oX4d9usU0
昔お気に入りのプラモふんずけて織部と同じ表情しました

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:57:48 ID:Nq1fAHTF0
ttp://yahoo-award.yahoo.co.jp/comic/55.html


……投票者の皆様はまだまだお若いようで…

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:58:26 ID:Nq1fAHTF0
うお、三重投稿マジすまん。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:59:16 ID:Oz6jMLlM0
あ…あの利休の目………
養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ…残酷な目だ…

「かわいそうだけど、豊臣家の天下は一代限りで潰える運命なのね」
ってかんじの!

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 22:04:31 ID:3TG+P0VL0
今回の荒木は実に良かった。
表情がまたいい。含羞、誇らしさ、物欲、色んな感情をない交ぜにした
考えさせられる表情だった。個人的には最高のシメだったなあ、今回。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 22:09:56 ID:zUgP1WRo0
コレクションを自慢して義兄上を困らせていた上司があんなよいキャラに・・・

そういえば左介に人生最大の方向転換を決めさせたのは
荒木の「生きてさえいれば〜」の一言だったんだなあ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 22:36:37 ID:Byx4BUrP0
「死んだら負けかなと思ってる(43歳ニート)」の人がこんなにかっこよく…

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:39:52 ID:YbWBYK9z0
ハシラの単行本広告(ひまわりっのとこに載ってる)
「GO GO GO  業's ON!!」
に今気づいた。ハイセンスすぎだろw
最後のアオリもここ3回が
LOVE辻が花!
元祖プレハブ!!
ナチュラルボーン”物豪”!!

担当者出て来い!夜通し語り明かしたい。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:48:10 ID:Ok7f43HN0
ハシラ文章のレベルは異常に高いよな。
毎度、コレを楽しみにしてるよ。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:56:07 ID:zUgP1WRo0
公式ブログの文章を書いているのと同じ人の仕業だろうか、ハシラやアオリ

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)