5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part8

1 :マロン名無しさん:04/08/15 13:12 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない等などの事情により読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。

次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part7【面倒】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1086971731/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part6【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1084536803/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part5【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1083563633/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part4【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1082439306/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part3【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1080318494/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part2【面倒】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1077196959/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ【面倒】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1071759024/

要望を出す前に既出かどうかをまとめサイトでご確認下さい。
リクエスト表もまとめサイトにあります。
要望、あらすじを書く際の注意点は>>2-10に。

まとめサイト
http://p30.aaacafe.ne.jp/~malon/(広告ポップアップ)
http://f30.aaacafe.ne.jp/~malon/(広告はりつけ)

66 :クロノクルセイド:04/08/29 01:43 ID:???
前回は>>24-27
<過去・マグダレーナ編 前編>
時はロゼット達の時代から50余年遡る。

罪人アイオーン・クロノ・ヴィド・ジェナイは追っ手との戦いの最中に失った「あるもの」を探すため
グランドキャニオンを訪れていた。しかし、それは悪魔である彼らには感知することができない。
彼らのアテは、この世のあらゆる事象をその目に映し出すという力を持った、先見の聖女
マグダレーナ。

マグダレーナはその力をもって、広大なグランドキャニオンから「あるもの」の所在を絞り込む。
だが、その広大さゆえに絞り込むにもかなりの消耗をしてしまう。
さらに絞り込めというアイオーン、疲労なんざ関係ないからやれと急かすジェナイ。
それに対し、クロノは彼女を休ませてやって欲しい、と頼む。
しぶしぶ承知したアイオーンはクロノにマグダレーナを任せ、ヴィドとジェナイを連れて
該当ポイントへと向う。
マグダレーナを寝かしつけたクロノは、自分たちを悪魔と忌み嫌うこともなく、むしろ積極果敢に
接してくる彼女に戸惑いを感じていた。

夜が明けて、パンデモニウムを抜け出したときの悪夢から目覚めたクロノが見たのは
水浴びをするマグダレーナ。彼女の強引さに押し負け服を脱がされ洗濯&繕いをされる。

あまりに積極的なマグダレーナに「少しは立場をわきまえてくれ」と言うクロノだったが、
彼女は「そのときは、貴方が私を殺すのですか?」と問い直すばかり。
なぜ、あのとき特に抵抗することもなく付いて来たのか、疑問でならないクロノであった。

67 :クロノクルセイド:04/08/29 01:44 ID:???
夜の教会の一室。寝付く前の読書のひとときを過ごすマグダレーナの前に現れたのはクロノ。
初めて会ったはずのクロノの名を呼び、マグダレーナは「貴方を待っていた」と言い出す。

そこに現れたのは、彼女を守るべく現れた若かりしころのレミントンを筆頭とした
エクソシスト数十名。
所詮は人間なので時間凍結なら瞬殺だがそれでは騒ぎが大きくなると戸惑うクロノに、
マグダレーナが誰も傷つけずにこの場を脱する手順を予言する。
まさにその通りの展開となり、クロノはマグダレーナを抱え修道会を後にする。


誰も傷つけたくはないという想いと自分はアイオーンの剣たるべきだという想いの板挟みに
悩むクロノの心を見透かすように、マグダレーナは自分も同じだ、と告げる。

そこに、「あるもの」を引っさげアイオーンが帰還。それは、脱出のとき引きちぎって持ち出した、
魔族の母・パンデモニウムの首であった・・・。

パンデモニウムの首自体は所詮末端に過ぎないが、分析すれば打倒法も見えてくる。
となれば頭脳労働専門のシェーダの出番。
マグダレーナが知識をものすごい速さで吸収していくから大助かりだ、とのシェーダの
言葉に思うところがあるクロノ。それを察したシェーダとアイオーンは示し合わせたように
クロノを冷やかすのであった。

首を発見しエデンに引き返して2ヶ月、連れてきたマグダレーナは罪人達皆と親しく、
まるで最初から7人だったかのように暮らしていた。

68 :クロノクルセイド:04/08/29 01:47 ID:???
首の記憶領域の99%の解析が終了。前祝ということで豪勢なディナーとしゃれ込む。
クロノとアイオーンは庭に出て二人で語り合う。
脱出のとき、自ら血路を切り開いてくれたクロノに素直に感謝するアイオーン。


パンデモニウム脱出の時。多数の悪魔に取り囲まれエデンも陥落寸前。
その時、ケガ人や調律前の子供の悪魔を収容したエリアに侵入される。
単身向うクロノ。爆発。彼が腕に抱いた子供は炭となり消えてゆく。
クロノの前には、獲物を掲げ迫る伯爵級悪魔100体。
激吼。

戦いはひとまずの決着を終えた。
地上に夕日が差し込む中、クロノは悲しみを胸に、伯爵級100体の骸の山の上に佇む。


結局あのとき生き残った罪人はいまここにいる6人だけ。犠牲の多さに心が折れそうになる
クロノに、アイオーンは「そんなもの忘れてしまえ、生き残り先に進むのが生き残った者の義務だ」と諭す。

意見の相違から言い争うところにちょうどやってきたマグダレーナは、家のほうから何かが来る、
と先見の力で感じる。

ジェナイは両目を失いと左腕を斬り飛ばされ、リゼールは腰を両断される。駆けつけたクロノ達が
見たのは、首だけの状態から再生し、ジェナイの左腕やリゼールの下半身を取り込んだパンデモニウム。
パンデモニウムが吼えると、彼らは尖角を通じて縛鎖(ギアス)に拘束されてしまう。

マグダレーナが咆哮を中和する。パンデモニウムは攻撃の矛先をマグダレーナに向ける。
彼女はその攻撃の中何かが内側に流れ込んでくるのを感じていた。

マグダレーナに意識を向けた隙を付き、クロノとアイオーンが駆ける。首を断ち、胴を裂き、尖角を粉砕。

結局記憶情報はすべておじゃんになってしまったが、とりあえず事が済んで一安心の一行であった。

487 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)