5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part8

1 :マロン名無しさん:04/08/15 13:12 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない等などの事情により読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。

次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part7【面倒】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1086971731/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part6【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1084536803/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part5【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1083563633/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part4【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1082439306/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part3【面倒】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1080318494/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part2【面倒】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1077196959/
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ【面倒】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1071759024/

要望を出す前に既出かどうかをまとめサイトでご確認下さい。
リクエスト表もまとめサイトにあります。
要望、あらすじを書く際の注意点は>>2-10に。

まとめサイト
http://p30.aaacafe.ne.jp/~malon/(広告ポップアップ)
http://f30.aaacafe.ne.jp/~malon/(広告はりつけ)

9 :ベルセルク:04/08/18 16:29 ID:???
黒犬騎士団は罪人を集めて作られた兵団、団長のワイアルドは猿顔の原人のような男で、
どこか人間離れした雰囲気を持ち、皆から(王にさえ)恐れられている。
何しろ5年前、罪人を集めて新たな兵団を結成しようとした時、「強い奴が指揮をとる」
と名乗り出たワイアルドは、「じゃあ俺だ」と出てきたバーボという巨漢を、
自らは武器も持たず、手枷をはめたまま、塔の先端に串刺しにして見せたのだった。
その恐怖で、罪人達の人心を掌握することに成功したのだ。
その後、黒犬騎士団の働きぶりは中々のものだったが、同時に敵地・領内を問わず
略奪・陵辱・殺戮の限りを尽くす素行の悪さだった。
王の命令を伝え聞いたワイアルドは「今日はヤボ用がある」と断りかけたが、
その命令が鷹の団団長の追撃だと聞くと、
「そいつは奇遇だ。オレのヤボ用ってのもその鷹の大将になんだよ」と、行動を開始する。

王都近隣の村で馬車を入手、王都を離れるガッツ達に、黒犬騎士団が追いすがる。
しかも、さっき馬車を入手した村の娘達を陵辱し、殺した上、
手足を切断した死体を串刺しにして掲げているのだ。
ガッツとピピンが食い止めるが、何人斬っても黒犬騎士団の兵達は怯まない。
皆、団長ワイアルドへの恐怖に駆り立てられているのだった。しかもワイアルドは、
ガッツが剣を振り下ろそうとしたところを、その手を素手で掴み止めてしまう。
ピピンの加勢でひとまず逃れたが、これは尋常ではない。その時ガッツはワイアルドに、
ゾッドや髑髏の騎士と同じ、異様な殺気を感じていた。

10 :ベルセルク:04/08/18 16:30 ID:???
とりあえず戦いを切り上げ、先に行かせた仲間を追いかける。その先の橋には、
あらかじめ橋を爆破する仕掛けがしてあるのだった。
仕掛けが作動、ワイアルドはその前に渡りきったが、黒犬騎士団のかなりの人数は
吹き飛ばされ、谷底に落ちた。しかしワイアルドは「この先も同じような罠があるだろう」
と慎重論を唱える部下の頭を潰し、構わず突き進ませる。
逃げるガッツはゾッドや髑髏の騎士の言葉を思い出していた。逃れられぬ死が訪れるという。

山道には事前にいくつもの罠を仕掛けてあったが、ワイアルドは落石を拳で割り、
炎を払いのけて構わず突き進んでくる。だが何とか、コルカス達待機組のところへ辿り着いた。
黒犬騎士団の残りを前面激突。ガッツは再びワイアルドと対決する。
ワイアルドは何と太い木の棒1本でガッツの剣を捌き、互角に打ち合うのだった。
そんな中顔面に一刀を入れるガッツだが、歯でくわえて止められてしまう。
そのままガッツの馬を殴り殺すワイアルド。ガッツも両足で蹴りを入れて何とか逃れ、
両者とも地に足で立った。更に激しく打ち合う2人。
隠れて様子を見ながら、グリフィスは剣を握ろうとするが、腱の切れた手は動かなかった。

11 :ベルセルク:04/08/18 16:30 ID:???
やがて黒犬騎士団は総崩れで蹴散らされる。それを見たワイアルドは木をへし折り、
振り回して敗走する味方をなぎ払ってしまう。そして、ワイアルドは巨大な怪物へと姿を変えた。
巨大な類人猿のような姿で、その頭に当たる部分に人間の姿だった時の上半身がある。
その人間部分の腹の辺りと猿部分の両肩には巨大な目、その下には胸の幅いっぱいの口。
引っこ抜いた木でガッツを吹っ飛ばしたワイアルドは、キャスカに目を付ける。
皆が矢で援護するが、ゾッドの時と同じく効き目はなく、皆蹴散らされ、食われてしまう。
倒れているガッツを起こそうとしているキャスカを鷲掴みにしたワイアルドは服を剥ぎ、
胸の大口から長い舌を出す。(これが男性器にもなるらしい)イボだらけの異形のモノが
キャスカの股間に挿入されかけた時、起き上がったガッツの剣がそれを貫き、切り落とした。
キャスカを助け出すとガッツは、「こいつとはサシで勝負をつける」と立ち向かう。

ワイアルドの手足をかいくぐり、ガッツの剣が大猿の身体を切り裂く。倒れたところを
腹に剣を突き立て、裂くガッツ。だがワイアルドは倒せない。ガッツは捕まって
十数メートルも投げられ、更に巨体からの猛攻を喰らう。
切ったところもすぐに塞がってしまうようだった。しかしそんな中、人間部分の腹の
巨大な目を潰した攻撃は効いたようだった。その後の手の傷は塞がっていく。
ようやく、変身前の形と留めている部分が弱点だと気付くガッツ。しかしガッツは
剣にすがって立ち上がるのがやっとの状態だ。剣にもヒビが入り始めた。
ガッツは森の中で一端姿を隠し、見つけた敵の死体を木の影に貼り付けて囮にする。
ワイアルドがそれに攻撃したところを樹上から・・・だが、ワイアルドもそれを読んで
反撃の拳を入れる。砕ける鎧・・・の中は木の身代わりだった。ガッツは身代わりの後から
飛びかかる。その剣はワイアルドの掌に突き刺さって折れたが、ガッツは折れた残りを
ワイアルドの首に突き立てた。ワイアルドの巨大な手がガッツを叩くが、ガッツは離れず、
ワイアルドの首を絞め、ナイフを片目に突き刺した。ついに、血を噴いて倒れるワイアルド。

12 :ベルセルク:04/08/18 16:31 ID:???
ガッツの手当てをするキャスカと、傍らでグリフィスの治療をするジュドー。
その後ジュドーは、キャスカにグリフィスはもう立ち上がれないだろうと告げる。
とにかく国境を越える、と命令を出すキャスカ。だが、その後はどうする?
そんな中、まだ死んでいなかったワイアルドが再び起き上がり、襲来する。
「死んでしまったらあの渦の中で永遠に・・・」と、死を激しく恐れるワイアルドは
グリフィスを掴み上げ、「真紅のベヘリットで4人のゴッド・ハンドを呼び出せ」と迫る。

やがて、自分を包囲する鷹の団の者達にとってのグリフィスの存在の大きさに気付いた
ワイアルドは、嘲笑いながらグリフィスの切り刻まれた身体と、再起不能であることをを晒す。
だが同時に、グリフィスがベヘリットを持っていないことに気付いてしまう。
動揺するワイアルド。そこへ突如として、不死のゾッドが飛来した。
ワイアルドに角を突き刺し、頭に乗せるゾッド。「望むままを行う、それがオレ達使徒の
唯一の戒律のはず。こいつを殺したとしても文句を言われる筋合いはない。
たとえこいつが5人目だとしても」と言うワイアルド。それに対しゾッドは返す。
「そうだ。オレがここで貴様を引き裂いたとしても、それもまたオレの自由」
慌てるワイアルドだが、ゾッドは構わずブリッジをかけ、その身体を引き裂いてしまう。
そしてゾッドはグリフィスに「あれは必ずお前の手の戻る」と言うと、再び飛び去ろうとする。
「待て、聞きたいことがある!! 蝕って何なんだ!?」と叫ぶガッツ。
ゾッドは「まもなくわかる・・・・・・すぐに!!!」と言い、去った。
一方、横たわるワイアルドの腹から、人の形の崩れたようなものの群が蠢き出す。
それはワイアルドの身体を掴み、内部へ引きずり込んでいく。
その向こうに見えたのは――地獄の渦。巨大な怪物の身体は消え、後に残ったのは、
腹が裂け首に折れた剣の突き刺さった、小さな老人の死体だった。

(続く)

487 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)