5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part10

163 :MONSTER chapter10:05/02/01 07:29:39 ID:???
プラハ行きの列車内で偽造パスポートを見破られたテンマは、ジャーナリストを名乗る男グリマーにより
助けられる。テンマと別れ、プラハに着いたグリマーは、かつて(ヨハンが現れる以前に)「511キンダー
ハイム」の院長だった老人と接触するが、彼は何者かによって殺害される。絶命寸前、彼は貸し金庫の
存在をグリマーに伝える。そこには、孤児院で行われたという数々の実験の記録とそこを破滅に導いた
怪物ヨハンの声を収めたテープが保管されているという。この事件には、多くの目撃者がいた。彼らは、
口を揃えて証言する。院長殺害の実行犯は、長い金髪を風になびかせた若く美しい女だったと。

事情聴取のため警察を訪れたグリマーは、その帰り道に男らに襲われる。彼らは先ほど署内で会った
ゼーマン警部の仲間で、ヨハンの声を録音したテープを極右組織に売却し、一儲けしようと企んでいた。
遅れてきたゼーマンも仲間に加わり、グリマーは、ひどい拷問を受けてやがて意識を手放す。薄れゆく
意識の中で彼は、銃を構えた金髪の少女の残像を見る。ふと目を覚ました彼の前に転がる3つの死体。
ひとりは銃殺、残りのふたりは撲殺。血に汚れボロボロになった両手を見つめながらグリマーは呟いた。
「超人シュタイナーか……また、やっちゃった……」

プラハ署の新米刑事スークは、生前世話になった先輩ゼーマンを思い、ひどく落ち込んでいた。そんな
彼の前に金髪の美女が現れ、スークは密かに恋心を募らせる。

一時は弔い合戦に燃えたスークだったが、ゼーマンが旧チェコスロバキアの秘密警察と通じていたこと、
さらには署内にいまだ元秘密警察のスパイが潜んでいることを突き止め愕然とする。極右組織と繋がる
彼らの目的は、旧東ドイツ時代、闇に存在したといわれる特別孤児院の現存資料と、少年ヨハンの肉声
テープ。「何も信じられなくなった……」孤独と失望に揺れるスークが女にそうもらした夜、署内では殺人
事件が発生、署長以下上層部3名が殺害された。死亡した彼らはスークによりその黒い関係を暴かれた
スパイだった。刑事生活初の大手柄は一転、疑惑の目を向けられたスークは暗雲に飲み込まれる。

472 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)