5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part11

1 :マロン名無しさん:2005/03/25(金) 10:53:46 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、などの事情により読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part10
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1106649935/
まとめサイト
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/
未解決リクエスト表
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
要望を出す前に既出かどうかをまとめサイトでご確認下さい(過去ログ・リクエスト表も有)。
どの程度のネタバレを希望するか一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含むなど出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待しないで気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望に出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい。
ただ要望に出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」と御書き下さい。
書く際は「○○を書きたい」と意志表明し、予約していただけると投稿の重複が防げて大変ありがたいです。
また、書くのはよそうと思われた時には面倒でも予約の取り消しを御願いします。

38 :H2 1:2005/03/30(水) 08:07:08 ID:???
──高校3年、夏の甲子園。国見比呂は、親友・橘英雄との最初で最後の直接対決に挑む。
大切な幼馴染で初恋の人でもある雨宮ひかりと決別するそのときが、いよいよ近づいていた。

決戦前、比呂と英雄のふたりは、それぞれ別々にひかりの元を訪れる。

英雄「最後まで見届けろよ。──そして選べ、おれか比呂か。……選ばせてやるよ。ちゃんともう一度」
中学のときからずっと付き合ってるんだから、もう英雄を選んでるというひかりに、英雄は反論する。
英雄「選んじゃいねえんだよ、あの時は……おれと比呂を並べては見なかったろ。
―─いや、見れなかったんだよ。比呂は、おまえと並んで……ずっとおまえのそばにいたんだから」

一方、「口先だけでいいから」今だけ自分を励まして欲しいという比呂に、「がんばれ 負けるな」と
何度も繰り返すひかり。その目に涙が浮かんでいると気づいた比呂は、一言「ごめん」と言う。

準決勝。千川対明和一。比呂と英雄、ふたりのヒーローが遂に対決する。試合開始直前、比呂がわざと
英雄に打たれるのではないかと勘繰る野田(この勝敗にひかりを賭けると知っている)に対し、比呂は
近くにいた英雄に視線を向けながら、ひかりの名前を出しつつ、真剣勝負に徹することを匂わせる。

野田「わざと英雄に打たせたりしたら、ただじゃ おかねえぞ」
比呂「分かってねえなァ、おまえは。知ってるか?おれは ひかりのことが大好きなんだぜ」

39 :H2 2:2005/03/30(水) 08:08:07 ID:???
試合開始。比呂・野田のバッテリーは、多彩な変化球を駆使して、直球勝負を望む英雄を翻弄する。
第1打席:英雄との対決のために練習してきた高速スライダーで空振り三振(振り逃げ)。
第2打席:直前の走塁で息が上がったため、3球連続スローボールの省エネ投球で見逃し三振。
第3打席:スローカーブを捕らえられるが、ピッチャー強襲のセカンドフライに打ち取る。
「真っ向勝負=打者にとってのきれいごと」だとかわす投球を続ける比呂は、第2打席で息の上がった
比呂を見て、打席に入るのを遅らせた英雄の気遣いをも無視し、ただ試合の勝ち負けに徹する。
観客席で見守るひかりは、「最終第4打席に全てを賭けて真っ向勝負する」比呂の真意に気づいている。

試合は、野田のソロなどで千川が2−0とリード。9回2アウトランナー無しで、英雄に第4打席が回る。
最終打席。この試合、投手・国見比呂の見せる、打者・橘英雄との「最初で最後」の真っ向勝負。
1球目。今日いちばんのストレートにドンピシャで合わせられるが、バックネットにファール。
2球目。疲労が色濃い比呂が「HRでも2−1」と思いつつ投じたボールは完璧に捕らえられたものの、
レフトポール際へファール。それまで無風の甲子園に一瞬だけ吹いたその風は神様の悪戯だったか。

HR性の完璧な当たりがファールになる。それを見送った比呂は「どうしてもおれに勝っててか……」と
高速スライダーのサインを野田に出す……が、鋭く力強く自分を見据える英雄の視線を感じ、ふと思う。
比呂「勝手に信じ切った目だな……100%ストレートしかないってか。
──それだよ英雄。忘れるな。その融通の利かねえバカ正直さに──雨宮ひかりはホレたんだ」
比呂は渾身のストレートを投げ込み、英雄を三振に打ち取る。マウンド上に出来た歓喜の輪の中で、
ひとり「勝利の涙ではない」涙を流す比呂。観客席のひかりの頬にも、同じように涙が伝う。

40 :H2 3:2005/03/30(水) 08:09:21 ID:???
試合後。人気のない土手に佇む英雄に、ひかりは声をかける。9回のあの打席、それまでストレートが
来ると頑なに信じていたにも拘らず、最後の最後で高速スライダーが頭を過ぎり、比呂を疑ってしまったと
いう英雄。落ち込む英雄に対し、ひかりは「比呂はただ、ヒデちゃんを三振にとっただけよ」と言う。
「誰よりも 雨宮ひかりが必要なのは、この俺だ」そう心の内を話した英雄は、「最初から選ぶ権利なんて
なかった」というひかりを静かに抱き寄せる。

一方、比呂は野球部の仲間とカラオケ(比呂が歌うのはゆずの夏色)に興じ、夜が更けていく──。

翌日。決勝当日の早朝。早起きし、真っ青な空に向かって紙ヒコーキを飛ばす比呂と春華の会話。
春華「どこへ飛んで行ったの?」
比呂「ちょいと 大リーグまでかな」
春華「じゃ、スチュワーデスは わたしだ」
比呂「たぶん な」

みんなが起きだし、いつも通りの慌ただしい朝。比呂たち千川高校の野球部員が乗り込んだバスが
甲子園へ勢いよく出発する画に重なる「今日もまた、暑くなりそうです──」 <了>

あだち充/『H2』より 千川対明和一の試合直前からラスト(※決勝の結果は明かされない)まで

41 :H2:2005/03/30(水) 08:16:42 ID:???
追加です。↓を忘れてました。

試合終了後の、比呂・野田バッテリーの会話。
野田「スライダーのサインだったぞ」
国見「曲がらなかったんだよ。お前こそ、どうしてミットを動かさなかった?」
野田「たぶん、曲がらねぇ気がしたんだよ」
国見「あんな球、二度と投げられねぇよ」
野田「投げさせられたんだよ。誰かに、な」

>リク主さんへ
『H2』のラストは、曖昧さや微妙さ、作者独特の「画で見せる」やり方が前面に出て、あだち節全開です。
読み手が、どの登場人物により感情移入しているかによって解釈にバラつきが見られるようなので、
出来るだけ客観的に文字に起こしましたが、機会があったら実際に読んでみることをお勧めします。


42 :ベルセルク:2005/03/30(水) 15:08:01 ID:???
すっかり焼け野原となった霧の谷に、髑髏の騎士が通る。
その跡から見えるガッツの戦いに思いを馳せた後、彼はロシーヌの使ったベヘリットを
探し出し、飲み込んだ。

ロシーヌ戦の傷は深く、満身創痍で剣に寄りかかって森の中を歩くガッツ。
辺りから悪霊が囁きかける。パックが発見した時、ガッツは倒れて悪霊にまとわり付かれていた。
悪霊をイガ栗で撃退するパック(あまり真面目にやっているようには見えない)
呆れて笑うガッツ。そんなところを遂に聖鉄鎖騎士団が発見、取り囲む。
剣を右手に括り付けているだけでまともに振るのも困難な重症でガッツは苦戦するが、
相手もほとんどが実戦経験のない貴族の子息のため(聖鉄鎖騎士団はそういうものだった)、
上手く避けて回って翻弄する。そして全力での一振りで、5人を斬り殺す。
不慣れな兵士に任せても被害が増すばかりと出てきたのは副長“鉄棍鬼アザン”だった。
ガッツもその名は幼い頃に聞いたことがあった。またの名を橋の騎士、橋の上で
怪我で立ち往生している老人をかばい、軍隊と道を譲るかで争ったという逸話の持ち主として。
(「老人を担いでいけばいい」という意見に対して彼が言うには「通すべきスジがある」
のだそうだ)
だが腕は確か、その怪力と正確で速い攻撃に苦戦するガッツ。

何よりこの怪我と消耗ではアザンを斬ったところで残った連中に捕まるのは目に見えている。
そう考えたガッツは頭のファルネーゼを狙うが、傷に触れてよろめいたところを
ファルネーゼが必死で突き出した剣に当たり倒れてしまう。
殺された仲間の仇を討とうと襲い掛かる騎士団の連中だが、「剣を帯びる者は自らも
剣によって倒されることを覚悟せねばならぬ。騎士の戦いを愚弄するな」とアザンが止める。

467 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)