5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part11

1 :マロン名無しさん:2005/03/25(金) 10:53:46 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、などの事情により読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part10
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1106649935/
まとめサイト
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/
未解決リクエスト表
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
要望を出す前に既出かどうかをまとめサイトでご確認下さい(過去ログ・リクエスト表も有)。
どの程度のネタバレを希望するか一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含むなど出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待しないで気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望に出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい。
ただ要望に出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」と御書き下さい。
書く際は「○○を書きたい」と意志表明し、予約していただけると投稿の重複が防げて大変ありがたいです。
また、書くのはよそうと思われた時には面倒でも予約の取り消しを御願いします。

8 :BLAME!1:2005/03/25(金) 19:55:09 ID:???
>>1さん乙です。


前スレ>609からの続き

東亜重工内を進む霧亥とシボ。セーフガードの身体となったシボは、東亜重工内には
セーフガードが干渉出来ないことを感知。内部は何者かに攻撃を受けた後があり、
それを調査する二人の前に出現する"珪素生物"イヴィとメイヴ

※珪素生物・・・・遥か昔、とある犯罪組織が宗教上の教義により
          自らを有機体から、珪素其系の生物へ人為的に進化した者達の末裔。
          その成り立ちは外伝的作品「NoiSE」で語られる。

珪素生物は長年に亘り霧亥と対立関係にあり、反射的に引き金を引く霧亥。
だが何故か銃が作動しない。それを嘲笑うメイヴ。
「東亜重工の中じゃセーフガードの武器は無効」
襲い掛かる珪素生物達。不利な状況下で苦戦を強いられる霧亥達。
そこへ突如転送してくる女性型AI・メンサーブと彼女を守護する電基騎士・セウ。
霧亥達をセーフガード=ネットスフィアからの使者、として認識したメンサーブは
ネットスフィアと東亜重工との間に結ばれた不可侵協定を理由に、二人を何処かへ転送。
侵入者であるイヴィとメイヴを排除すべく戦いを挑む。一方転送された霧亥達は
妖精型の整備ユニットと遭遇。彼等によると東亜重工は13の空洞から成り、メンサーブは
その第8空洞を管理するAI。珪素生物が進攻してきた時から、空洞内の住人を守る為
通常のAIとは逸した行動を執るようになり恐れられていた。妖精達はシボの傷を癒す為、
物質精製装置へ案内。傷を癒すシボ。そこへ珪素生物との戦闘で負傷したセウを治療する為、
メンサーブが接近していることを察知。メンサーブとの接触を避け、別の空洞へ向かう一行。
だがメンサーブの妨害で失敗。彼女を説得する為、再び第8空洞へ戻る霧亥達。


9 :BLAME!2:2005/03/25(金) 19:57:20 ID:???
その道中、一体の珪素生物を捕らえた霧亥達は、その脳から情報を引き出す。
元来都市の不法住居者である彼等は、都市が正常化すれば駆除される存在であり
種族存続の為にはカオス状態の継続が必須。そこで正常化の鍵となるネット端末遺伝子を
破壊する為、東亜重工に進攻したことを知る。そしてその障害となるメンサーブ達を
珪素生物達が、現在包囲しつつあることも知る。救出に向かう霧亥とシボ。
セウの治療が不完全だった為、多数の珪素生物相手に苦戦する二人。そこへ加勢に現れる霧亥達。
その時、メンサーブが緊急転送を実行。それに巻き込まれ、何処かの空洞へ飛ばされる霧亥。

そこで遭遇する飛行スーツを身に纏い、珪素生物と戦う女性。霧亥と対面した彼女は「シボ」と名乗る。
彼女はこの空洞内の時空の歪みにより、別の世界軸からやって来たシボだった(以後シボ')。
空洞内を調査する二人。そしてここが第4空洞であることが判明。同時にシボが霧亥に宛てたメッセージを発見。
それに記されていた座標を目指す。その途中で二人を襲撃する最新型の珪素生物。その強力な戦闘力で窮地に。そこへ現れるシボ。
「助けにきたわよ 霧亥」
シボの張った防磁繭で一時的に霧亥の銃が使えるようになり、最新型を倒す。
シボによると霧亥は約10年後の世界に飛ばされており、現在の東亜重工は動力炉の
異常により空間が不安定化。そして霧亥の銃を使えば動力炉を正常化出来、
空間も安定するとのこと。動力炉へ到着した霧亥達は、銃の力で炉を正常化する。
急速に安定する空間。そこへ現れる自己修復し、復活した最新型。辛くもこれを倒すも
シボ'はその戦闘で深手を負い、何処かの空間へ飛ばされる。そして霧亥達も何処かへ転送される。


10 :BLAME!3:2005/03/25(金) 19:59:17 ID:???
霧亥達が転送されたのは本来の時間軸の、イヴィ達がメンサーブ達と交戦中の地点だった。
霧亥の加勢でイヴィ達を撃退。負傷したセウを癒す為、転送するメンサーブ。
その目的地が物質精製装置であることを知っている霧亥達は、その後を追う。
物質精製装置で傷を癒すセウ。だが、東亜重工の中央AIの妨害で人格再生が出来ず
治療の度に白痴化してゆくセウ。そこへ到着する霧亥達。シボは自分達がネットスフィアからの使者ではなく、
ネット端末遺伝子の調査に来た者だと告げ、互いの利害からメンサーブに協力を申し出る。
メンサーブは全空洞中、自身が管理する第8空洞の住人のみが珪素生物の攻撃を逃れ
安全な第13空洞へ転送出来た事、外部から帰艦した植民者達は帰化を望んでいたが、
中央AIがそれを拒絶。自分の判断で同じく第13空洞へ送った事を告げる。
「珪素生物もセウの人格再生を邪魔する中央も許さない!!」
中央AIへの怒りを顕にし、セウを連れ姿を消すメンサーブ。ネット端末遺伝子捜査と
植民者と合流する為に、第13空洞へ向かう霧亥達。一方メンサーブ達は中央AIと接触。
セウの人格再生を要求するが拒絶される。しかも中央AIはメンサーブを艦載AIから
除名。同時に動力炉が正常化した事で、東亜重工を都市外部へ転送することを決意。それ
を阻止すべく戦いを挑む二人。


11 :BLAME!4:2005/03/25(金) 20:01:09 ID:???
その頃第13空洞へ向かう霧亥達の前に、重工内に干渉出来ないはずの統治局が出現。
中央AIがネットスフィアとの不可侵協定を一方的に破棄したことで、セーフガードが
重工内に進攻して来た事、現在実行されようとしている東亜重工の転送が、確実に
失敗し惨事を招くことを警告する。それを阻止すべく中央AIの所へ向かう霧亥達。
だが途中で防衛システムの攻撃を受け、離れ離れになる二人。そしてシボはセーフガード
の干渉が始まった事と、防衛システムから受けた傷の影響で、意識の奥底に封じ込めて
いたサナカンの人格が顕在化。身体を乗っ取られそうになる。焦るシボ。その時、
死亡しているシボ'の身体を発見。自分の人格データをその身体に移す。そして共に
復活するサナカンとシボ。対決する二人。その頃、イヴィ達は自己修復中の最新型を発見。
セウとの戦闘で深手を負ったメイヴは、その身体を乗っ取り自己強化を遂げる。

中央AIの所に辿り着いた霧亥は、メンサーブ達と交戦中の中央AIに警告する。
「おまえはセーフガードの攻撃を回避できない ネットスフィアとの協定を再締結しろ」
その頃、サナカンと戦うシボは合流した植民者の援護を受けるも苦戦。そこへ乱入する
メイヴ。強化したその戦闘力で二人を倒すと、メンサーブ達を倒す為中央AIを目指す。
負傷したシボは植民者によって救護。いち早く復活したサナカンは、その標的を中央AIに変更。
AI目掛けて超長距離射撃を実行。それを察知した霧亥はサナカンへ向け、同じく長距離射撃を放つ。


12 :BLAME!5:2005/03/25(金) 20:02:48 ID:???
互いに交差する一撃。霧亥の一撃はサナカンを破壊し、サナカンの一撃は中央AIを破壊する。
激しく炎上する中央AI。その影響で意識が完全復活するセウ。その場に現れるイヴィとメイヴ。
「勝負だ セウ」
セウとの決着を望むイヴィとそれに応じるセウ。一方メイヴは霧亥を蹴散らし、中央AIへ向かう。
半壊した中央AIと対峙するメンサーブ。中央AIから、既に転送は開始され最早
止める事は出来ないことを聞き、住人を救う為中央AIに強制リンクを行う。
そこへ到着し、中央AIを破壊するメイヴ。それを察したセウは死闘の末、イヴィを倒し
メンサーブの救出へ向かう。その目前で捕らえたメンサーブを始末しようとするメイヴ。
その寸前、瀕死の霧亥が放った一撃がメイヴを破壊。力尽き倒れる霧亥。

その頃、シボと植民者の前にメンサーブの幻体が現れ、東亜重工が第1空洞から順に
転送を開始する事、それがシボ達の居る第13空洞に及ぶ前に脱出するよう勧告し、
脱出カプセルの場所を示唆する。そして東亜重工の転送が開始。それに失敗し次々に
崩壊する東亜重工。転送が実行される寸前、カプセルに辿り着く一行。崩壊の影響で
作動しないカプセルを、自ら残り作動させるシボ。そして植民者達を脱出させると、
力尽き倒れるのだった。そのシボを何処かへ運ぶ妖精達。一方意識を取り戻した霧亥は
メンサーブから圧縮情報を受け取る。東亜重工崩壊から第8空洞の住人を守る為
その人格のみをデータ化し保管した事、それによりネット端末遺伝子の捜索が不可能と
なったが、一人分の遺伝子情報を霧亥と共に安全な場所に転送する事を告げられる。
そしてメンサーブ達は時空隙へと消える。


13 :BLAME!6:2005/03/25(金) 20:04:30 ID:???
メンサーブによって東亜重工外部に転送する霧亥。その目の前で完全崩壊する東亜重工。
立ち尽くす霧亥。そして目の前に転送してくる物質精製装置。その内部から、完全に元の姿へ
復活したシボが現れる。その手にはメンサーブより託された、セウの遺伝子情報カプセルが
握られていた。その情報を調べられる施設を探して、再び旅立つ二人。


ここまでで6巻分です。続きは近日中に。


467 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)