5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part11

88 :PALM ASP 1:2005/04/02(土) 05:00:54 ID:???
サロニー事件の傷も癒えたある日、出所した刑務所仲間達が挨拶にやってくる。
ティットも加わり、近く出所する長老のお祝いパーティをオーガス邸で開く事に。
ボアズの代わりにアビーがパーティに参加し、その席で彼女は娼婦を辞めると宣言。
だが、帰宅したアビーを、ここらの娼婦の元締めであるレビンの用心棒ウェードと、
今はレビンの下で働いているシンが待ち構えていた。
アビーはカフェの開店資金5万ドルで「辺鄙な砂漠の土地を買う」
という書類に無理矢理サインをさせられ、ウェードに手指を折られてしまう。
まだ人々が残るオーガス邸に戻ったアビーは「もう娼婦をやるのは嫌だ」と泣く。
ジェームスはレビンに話をつけに行こうとするが、長老がそれを止める。
「確かにあんたが行けばレビンは金を返すじゃろう。
じゃが、あんたが動けば話は何倍にも膨れるんじゃ。
そして、それを聞いたサロニーみたいな奴がやってくる。世の中バカが多い。
じゃが、そういう奴らをいつまでも相手にせにゃならん様なら、あんたもバカだぞ」
それもそうだと善後策を話し合っているところへ、刑務所で嫌われ者だった(ので招かれていない)詐欺師=伯爵が訪ねてくる。
彼は出所を機に詐欺師を辞めようと思っており、最後に大仕事をしたいという。
アビーの話を聞いた伯爵は、レビンに吊り店を仕掛けようと言い、ジェームス達もその話に乗る。
過去にレビンに酷い目に合わされた娼婦達の慰謝料も含め、目標金額は200万ドル。
うまくいけば、レビンはほぼ無一文で街を去る事になる。
ジェームスが筋立てを考え、手口は映画の投資詐欺に決まった。
「撮影の途中で中止を喰らい、レビンは金を取り戻せなくなる。
中止の危険がある事は初めから解っていた方がいい。
いちかばちかの賭けで、それでも大金を投資する価値があると思わせるような映画だ」
原作選びはなかなか難しい事である。
誰もが知っている有名作はNG、マイナーな問題作でありながら、熱烈な支持がある作品でなければならない。
アビーも交えての会議中、偶然シンがやってくる。
「よ!皆さんお揃いで!」
脳天気にハトコを訪ねてきた彼は、アビーの顔を見るなり逃げ出すが、務所あがりのお兄さん達に捕まってしまうのであった。
続く

467 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)