5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part12

1 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 01:21:30 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、等の事情により、読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part11
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1111715626/
まとめサイト(※全過去ログ保管済み)
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/
未解決リクエスト表(※予約&進行中タイトルリスト含む)
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
その漫画が既出である場合があります。要望を出す前に、未解決リクエスト表にてご確認下さい。
どの程度のネタバレを希望するか、一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含む等、出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待せず、気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望が出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい(※解説が終了した作品の加筆・修正も大歓迎)。
ただ、要望が出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」とお書き下さい。
書く際は予め予約していただけると、投稿の重複が防げて大変ありがたいです(※必須ではありません)。
また、書くのはよそうと思われた時には、面倒でも予約の取り消しをお願いします。

2 ::2005/06/25(土) 01:29:54 ID:???
あ、忘れてた。前スレの676氏、テンプレ案サンクス。

3 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 02:04:56 ID:???
>>1乙!

前スレでナナをリクエストした人、もし今後書き手さんとコンタクトとれなかったら
私が書いてもいいよ。1巻1レスは約束できないけど。

4 :デビルマン:2005/06/25(土) 11:10:13 ID:???
主人公、不動明(ふどう あきら)は気の弱い高校生。
父親の海外勤務で家族は外国へ行ってしまい、
学校へ通わなければならない明だけが日本の牧村家に住まわせてもらっていた。
ある日、学校からの帰り道で、明は牧村家の美樹と一緒に3人の不良にからまれてしまう。
おとなしい明はヤジを飛ばされても何も言い返せないが、気の強い美樹は不良にキツい言葉を返す。
その言葉に激昂した不良達は明達の道を塞いでしまうが、美樹は不良達に容赦なく平手打ちを食らわせる。
しかし、不良の一人に腕をつかまれてしまい、美樹はそのまま壁に押しつけられる。
美樹は明に助けを求めるが、明はこんな時でも手を出さず、穏やかに説得しようと試みる。
そこへ突然、明の以前の学校の同級生である飛鳥了(あすか りょう)が現れ、用事ができたから自分の家に来い、と明に言う。
明は不良にからまれて弱っていることを了に説明する。
やるのなら相手になる、とナイフや鎖を構える不良を見た了は、なんと懐から猟銃を抜き、地面に向かっていきなり発砲する。
驚いた不良達は蜘蛛の子を散らすように逃げていく。
了は美樹に目もくれず、そのまま明を連れ去ろうとする。美樹に鞄を預けて了についていく明。

5 :デビルマン:2005/06/25(土) 11:10:46 ID:???
明を山奥の自宅まで連れてきた了は、考古学者である父がマヤ遺跡で発見したという、悪魔の姿を模した像を見せる。
そして、その像が人間のいなかったはずの氷河期以前の地層にあったものであることを告げる。
つまり人間には作り得なかった、人間以外の者が作ったものであると。
人間以外の者─すなわちデーモン!
人類以前の地球を支配していた先住生命体であり、我々人間の持つ悪魔のイメージはデーモンの姿なのだと。
突拍子もない了の話を信じられない明。すると了は、この像を頭にかぶれ、と明に要求する。
この物質にはデーモンの歴史が織り込んであり、被ったものの脳に直接デーモンの世界が浮かんで来るのだという。
恐る恐る像を被る明。
すると、地獄のような光景が、明の目前で繰り広げられてるかのように映し出された。
中生代のような原始林に火を吹く火山、そしてその世界をわがもの顔で動き回る無数の悪魔。
その悪魔達が血も凍るような地獄絵図を展開していた。
互いに殺し合い、食らい合う…それは殺戮と暴力の歴史だった。
この闘争に生き残るためデーモン一族は特殊な能力を身につけた。
それは他の生物或いは無生物と「合体」することにより、その体質をとりいれる能力だった。
この能力を持ったデーモンは次々と合体を繰り返し、異様な姿、異様な能力を持つ怪物に変貌していったのだった。
デーモンの存在を知った明に了は語る。
了の父は、デーモンの思考と能力を探るため自らデーモンと合体し、意識までも奪われそうになったとき、炎の中に飛び込んで命を絶ったのだという。
遺された遺書には、氷河の中で眠りについたデーモンが現代に蘇ろうとしていること、デーモンが人類から地球を取り戻そうとしていること、
そしてデーモンと戦う唯一の方法が記されてあった。
超能力の怪物デーモンと戦う方法、それは了の父と同じく自らデーモンと合体し、強い意志と理性によりデーモンの肉体を逆に乗っ取ることしかない、と。
そのために了は善良な心を持つ明をここへ呼んだのだった。
共に人間であることを捨ててくれと明に頼む了。
了一人が悪魔になって苦しむのを見るよりはずっといいと、明はデーモンと合体する覚悟を決める。

6 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 11:11:41 ID:???
明は了にデーモンと合体するために作られた地下室に案内される。
そこにはタチの良くない若者が集められ、誰もが踊り狂い、酒を飲み、異様な光景を作り出していた。
呆気にとられる明に了は説明する。
悪魔を呼び寄せるために、中世ヨーロッパ時代に悪魔崇拝者によって行われた夜宴、サバトを再現しているのだと。
あらゆる生物と合体できるデーモンがなぜ人間とだけ合体しにくいか。
それは人間が他の生物にはない理性を持っているからであり、
デーモンと合体しやすい環境を作るためには理性を捨てて踊り狂う必要があるのだった。
ならば、周りの連中もデーモンと合体されるのか、と問う明に、
このくらいの数のデーモンを相手にして戦えるデーモンでないと合体する意味がない、と答える了。
明はヤケ気味にウイスキーを飲み、自分も若者の群の中で踊りに加わっていく。
そして地下室が異様な興奮に包まれたとき、若者の一人が異形の悪魔へと変わっていく。
デーモンがテレポーテーションで理性を捨てた若者達へ合体を始めたのだった。
次々と若者と合体したデーモンが現れ、地下室は地獄と化していく。
だが、明と了の体には何の変化もなかった。二人は理性を捨てきることができなかったのだ。
デーモン達に囲まれる了と明。
そのうちの一体が明に飛び掛ったとき、明の全身を恐怖がつらぬき、理性のタガが吹っ飛んだ。
その瞬間、電撃に打たれたような衝撃が明の体を貫いた!
悪鬼のごとき形相となり、悪魔へと変貌していく明。
「俺は…手に入れたぞ!悪魔の体を手に入れたぞ!
 俺は…デビルマンだ!」

7 :デビルマン:2005/06/25(土) 11:11:58 ID:???
デーモン族の勇者・アモンの体を乗っ取った明/デビルマンは、
周囲のデーモンの首をもぎ取り、貫き、嬉々として殺戮を繰り広げていく。
デーモンと合体しそこない、部屋の隅で震えていた了は、優しく臆病だった明の変貌した姿を見て恐怖と危惧を覚える。
ひょっとすると自分は人類の味方を作ろうとして最大の敵を作ってしまったのではないだろうか。
今はデーモンと戦ってくれている。だが、明が心まで本物のデーモンになるときが来るとしたら。
デーモンの肉体と超能力、そして人間の心ではなく知識を持った怪物デビルマンに、人間は勝てるのだろうか…?

血と肉で埋め尽くされた地下室に一人立つ明。その姿はもう人間のものに戻っていた。
はっと姿の見えない了のことを思い出す。
もしかしたら、デーモンと合体した了を気づかずに殺していたかもしれない…了の名を叫び、必死で地下室を探す明。
デーモンの死体を掻き分けて、意識を失った了を発見する。
「死ぬな了!俺一人をこの阿修羅地獄においていく気か!リョオー!!」

8 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 11:14:22 ID:???
とりあえずここまで
慣れないんでかなり拙いと思うんだが、前スレのがあまりにいい加減だったもんで…

9 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 11:34:43 ID:???
>>1乙

>デビルマン
おっさっそく来たねぇ、いいよいいよ。
こうしてどんどん詳しくなるのは嬉しい限りだ。

10 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 12:16:37 ID:nUjzHxD8
l

11 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 12:32:46 ID:???
なにそれ。妙に女の扱いが雑なのに男どうしでベタベタして。ホモ?

12 :マロン名無しさん:2005/06/25(土) 19:51:48 ID:???
>>1とデビルの人乙です。

こんなに深いストーリーだと知らなかった>デビルマン

13 :人魚の森:2005/06/25(土) 23:59:14 ID:???
涌太(ゆうた)という青年と真魚(まな)という少女が旅をしている。

涌太がうたたねをしている間に真魚はトラックにはねられる。
騒ぎを聞きつけ涌太は真魚が運ばれたという椎名診療所へ向かう。
老医師は運ばれた患者は、脳震盪で目を放した隙に出ていったと言う。
だが真魚は車にはねられ即死状態で診療所にいた。

夜、真魚の死体はある屋敷に運び込まれていた。
椎名医師が登和(とわ)という女性のために真魚の腕をメスで
切り落とそうとした時、佐和という老女がもうやめろと止めに入る。
三人が争っている時、真魚が生き返る。
腕にメスで付けられた傷も消えていた。

その頃涌太は真魚を探し回っていたが手がかりが無く椎名医師を疑う。
駐在所で今神無木(かんなぎ)家に往診に行く日だと教わる。
神無木家は旧家で、不老不死の妙薬である人魚が埋まっているという
伝説のある人魚の森のそばにあった(人魚の森は神無木家の土地)。

涌太は神無木家の門を叩くが返答が無く、塀を乗り越え入り込む。
そこで白髪の少女と出会い真魚がここにいると知る。
が、突然現れた猛犬により喉笛を噛み切られ死亡する。


朝、涌太の死体を見つけ泣く佐和。登和を責めるが犬が勝手にやった
とうそぶかれる。
椎名医師がせめてもと死体を埋めようと穴を掘り始めた時、生き返り
つつある涌太に登和が気づく。

涌太が意識を取り戻した時、座敷牢に鎖でつながれていた。
登和がやってきて、あなた達人魚の肉を食べて不老不死なのねと言う。

14 :人魚の森:2005/06/26(日) 00:00:30 ID:???
真魚は元気にご飯を食べている。
食後、登和は真魚と森を散歩する。
この森のどこかに人魚が埋まっている、ババアはその場所を知っていて
隠している、人魚の肉を手に入れるまで死にたくないと登和は話す。

一方、座敷牢にいる涌太を佐和が逃がしに現れる。
佐和は言う、登和とは双子の姉妹であると。登和は外見は若いが
老い先短い老婆だと。
自分は60年前大病を患い、死の宣告を受けた姉の登和を救いたいと、
神無木家に受け継がれてきた人魚の生き血を飲ませた。
だが登和はひどく苦しみ一晩で白髪になり、また右腕が化け物の
ようになってしまった。
二人の父が死亡するまで、死んだ者としてずっと座敷牢に登和はいたと。

話の最中、登和が真魚の絞殺死体を引きずって現れる。
化け物のようになった右腕が痛いから付け替えたいと。
今までは墓を暴いて新鮮な死体から腕を取り、傷口をあわせれば
付け替えられた。数年経つと腕は元の化け物に戻ったが、今度は
不老不死の体がある。真魚の体とすげかえると。

登和は涌太に犬をけしかけ、佐和を連れて座敷牢から去る。

15 :人魚の森:2005/06/26(日) 00:02:10 ID:???
真魚の首を切り落とそうとする登和を止めるため、人魚塚の場所を
教えると言う佐和。
椎名医師と真魚(途中で息をふきかえす)も連れ隠された洞窟へ行く。
ついに人魚を見つけたと喜ぶ登和に、人魚を食べるな!と猛犬を倒して
傷だらけになりつつも追ってきた涌太が言う。
人魚の肉は猛毒で、誰もが不老不死になれるわけではないと。
自分も真魚と会うまでの500年間、一人ぼっちだったと。

どっちでもいい、と登和は真魚を穴に突き落し人魚の肉を取れと言う。
そこには'なりそこない'(人魚の肉を食べて不老不死になり損ね、化け
物に姿を変えてしまった人間)がいた。
真魚の援護に涌太も穴に降りる。
激闘の末二人はなりそこないを倒す。
登和は人魚の肉を手にする。

食うな!と涌太は叫ぶが、登和はそれを佐和に突き出す。
あなたに食べて欲しくて探し続けていたのよ、と。
本当は佐和が不老不死になりたがっていて、登和を使って人魚の
生き血の効果を試したのだと。
佐和は父から人魚の肉は猛毒で、食べて不老不死になれた者は
いないと教わっていた。

自分が長い座敷牢暮らしをさせられている間、佐和は結婚し、子供を
設け、人並みに女の生活をして、ちゃんと老いて死のうとしている。
……死なせるものか。

16 :人魚の森:2005/06/26(日) 00:02:41 ID:???
登和は佐和に、化け物となるか、老いた姿で不老不死となるか
食べろと迫る。
無言でくずれる佐和。
心臓麻痺だと告げる椎名医師。

ずるい人。
この日のためだけに生きてきた。
これで終わり……

登和は自分を塚と人魚に関わる一切の物と共に燃やしてくれと頼む。


燃える炎を見ながら椎名医師が言う。
登和とは許婚だったと。
何度も座敷牢から連れ出そうとしたが、ここに残ってしたいことがある
と断られていたと。
登和が見つめていたのは、佐和。もう一人の自分だったんだと。


再び旅に出る涌太と真魚。

17 :人魚の森の奴:2005/06/26(日) 00:04:36 ID:???
いつも楽しませてもらっているお礼にと書いてみたけど
結構大変だね。
こんなのでも2時間弱かかったよ。

書いてくれる人本当にありがとー

18 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 00:22:43 ID:???
久しぶりに見てみたら未解決に超人ロックあるのに気付いたんだけど、何レスぐらいを基準にしたらいいかな?
1エピソード1レスのペースでも全部紹介しようと思ったら60レスじゃきかないと思うんだけど。

19 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 00:30:25 ID:???
>>18
内容知らんから、なんとも言えんが
一巻につき1レスでも、1エピソード1レスでも
重要ではないと思ったエピソードを何個か端折ってレスでも
なんでもOKだと思われ

好きに書いてください

20 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 00:33:30 ID:???
漂流教室とか洗礼は、60前後レスがあったような・・・。
まぁ、気力次第だけど>>18がやりたいようにやっていいんじゃないの。

個人的には、簡易版・詳細版と揃えられてると素敵。(と無茶を承知で戯言を吐いてみる)

21 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 00:50:04 ID:???
>>19-20
回答サンクス。
かなり長くなりそうだけど頑張って書いてみるよ。


22 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 11:18:21 ID:???
確か超人ロックはリクエストのときいくつかのエピソードだけリクエストされたはず。
そこだけ詳しくやればいいんじゃないかな。
確か最初のスレでのリクだったと思うからまとめサイトの過去ログ1を開いて
ctrlキーとFキーを同時押ししてページ内検索をすればいい。

23 :マロン名無しさん:2005/06/26(日) 23:53:33 ID:???
代打屋トーゴーをお願いします。

24 :マロン名無しさん:2005/06/27(月) 01:03:13 ID:???
上北ふたご「ふたりはプリキュア」お願いします。

25 :マロン名無しさん:2005/06/27(月) 15:03:41 ID:xZrP6Yzq
人魚の森リクした者じゃないけどサンクス。面白かった。読んでみようかな。

26 :マロン名無しさん:2005/06/27(月) 20:54:49 ID:???
>>21
昔ソングオブアースあたりのとこまで読んで好きだったんで、楽しみ。応援してます

27 :マロン名無しさん:2005/06/28(火) 09:43:28 ID:???
>>23
主人公は昼行灯で無能な奴だとまわりから思われているが、
実は、殺人と営利誘拐以外は何でも引き受けるという裏稼業のプロ"代打屋"。
数々の困難な依頼を解決しつつ、最後は同僚の小娘と結婚してハッピーエンド。

28 :孔雀色のカナリア:2005/06/29(水) 19:33:42 ID:???
好きだった漫画なので大昔読んだ記憶で書きます。
登場人物の名前とか忘れているし、あやふやなところがあるので
フォーロよろ。


主人公は幼い頃、近所の小説家のお兄さんに童話を読んでもらう。
「鳥の王を決めようとしたとき、綺麗な羽の孔雀が選ばれ、美しい声の
カナリアは敗れた。カナリアは孔雀を殺しその羽をまとった。
だけど美しい羽をほめられて、つい鳴いてしまい、入れ替わりがばれて
殺されてしまう……」
主人公が孔雀さんが可哀想と言うと、お兄さんはカナリアが一番
可哀想だと思うという。でもカナリアの気持ちは分からない方が
幸せだよね……

親を亡くした主人公は親戚のパン屋の家でこき使われていた。
同じ年のイトコは楽しく高校生活をおくっているのに。
そんなある日主人公は雑誌で大金持ちの家族が載っている記事を見る。
そこに写っていたのは自分とそっくりの少女。
亡き母親から双子の姉妹がいたが、娘を死産した人に密かに譲ったと
聞いたことを思い出す。
自分の姉妹だと確信した主人公は、一目幸せに暮らしている姿を見たい
と思い、こっそり屋敷のそばへ訪れる。
しかし姉妹から顔に大きなケロイドがあり貧しい風体の怪しい姿を
見下され、傲慢な態度を取られたことである決意をする。

29 :孔雀色のカナリア:2005/06/29(水) 19:34:22 ID:???
パン屋の売上を盗み、家出。そのお金で闇の整形外科にケロイドを
取ってもらい、外見をまったく姉妹と同じにする。
友達二人と雪山の別荘に来ていた姉妹を匿名の手紙で誘い出し絞殺。
服を取り替え、二人の友達を誘い出し、仕掛けた火薬で雪崩を起こし
友達をも死亡させる。
姉妹の死体を盗んだ車に乗せ、別の県の山中へ。顔を焼きケロイドを
作り、主人公が首吊り自殺したように見せかける。
車を処分して雪崩のそばに戻り、雪崩に巻き込まれ奇跡的に助かったが
記憶喪失になったフリをした。

記憶喪失を装ったおかげで姉妹の過去や日常の暮らしは皆から丁寧に
教えてもらえ、不自然な点も事故のショックということで乗り切る。
姉妹の日記からも色々なことを読み取る。
恋人に変だと疑われるが誤魔化しきる。
金持ちの幸せな娘を演じる日々だが、恋人のことを好きになれず、
学園の不良に魅かれていく。
学園の不良は私生児という鬱屈から少し歪んだいい人だったが、騒ぎを
起こして(主人公を他校の不良からかばった)退学になり、酒屋で働くように
なる。

30 :孔雀色のカナリア:2005/06/29(水) 19:35:54 ID:???
一方、主人公の死体が発見され、小説家が遺品の整理を手伝う。
引き出しの中にあった古い切抜かれた部分のある雑誌と、死体がコートの
一番下のボタンを握っていたということに不審を持つ。
出版パーテーで上京した小説家は雑誌のバックナンバーを調べ、そっくりな
写真に驚き、雪崩についてと主人公の出生時について密かに調べる。

小説家は雪崩の起きた日、爆発音を聞いたという少年と、主人公が生まれた
産院の当時の看護婦を探し当てる。
主人公に面会を申し込み、入れ替わったのではという仮説を話す。
一笑する主人公。
しかし、小説家と会ったことで産院の看護婦の存在を知り、ある夜
刃物で刺す。

大金持ちの養母が病気で急死する。
力を落とした養父は主人公と恋人の結婚を急がせようとする。

婚約パーテーの最中、小説家から電話が入る。
全てばれた、看護婦は死んでおらず、犯人の顔を覚えていると。
私は死刑になるの? と聞く主人公。
未成年だから死刑は無いけど一生刑務所だろうと言われる。
自首を勧める電話を電話を切り、自殺しようかと考えるが、最後まで
演じようと決める。
酒屋に電話して元学園不良に至急の配達を頼む。

現れた不良に、嫌っているように振舞わなければならなかったけど、
ずっと好きだったと告白する。
硬く抱き合う二人。
パトカーのサイレンに気を取られる不良に、通り過ぎるだけよ
と主人公は言う。
サイレンが鳴り響く中、二人寄り添う。

31 :マロン名無しさん:2005/06/29(水) 20:30:14 ID:???
沈み込むような話だ

32 :マロン名無しさん:2005/06/29(水) 20:41:11 ID:???
パン屋の金を盗む行動力
闇医者を探す調査力
闇医者に依頼する度胸
姉妹の足取りを追う追跡力
絞殺する実行力
爆薬の扱いに長ける器用さ
友達もあっさり殺す非情さ。

これだけ揃ってんだから、姉妹を乗っ取らんでも
本人の力でのしあがれそうなのになあ。

33 :マロン名無しさん:2005/06/29(水) 23:05:27 ID:???
ここらで一発明るいストーリーを期待したいな

34 :孔雀色のカナリア 訂正分:2005/06/30(木) 00:25:48 ID:???
頑張ってもう少し思い出した。名前は全然だめだったけど。

自分の姉妹だと確信した主人公は・・・ から少し順番変更

一目幸せに暮らしている姿を見たい と思い、パン屋の売上を盗み、家出。
こっそり屋敷のそばへ訪れる。
しかし姉妹から顔に大きなケロイドがあり貧しい風体の怪しい姿を
見下され、傲慢な態度を取られたことである決意をする。

闇の整形外科にケロイドを 取ってもらい、外見をまったく姉妹と同じにする。


婚約パーテー → 誕生パーテー


>32
ついでに確か無免許運転。配達の手伝いで助手席に座っていて運転を覚えた。

35 :マロン名無しさん:2005/06/30(木) 10:19:44 ID:???
>>28-30
おお、懐かしい。この漫画大好きでした。小説家が主人公が姉妹と入れ替わってると確信するシーンは
二人で喫茶店でお汁粉食べてて、小説家が「美味しいね〇〇ちゃん。」と間違って主人公の名前を呼んでしまって
それにウッカリ返事しちゃうんだよね。>32のような行動力や計画性がありながら、そりゃねーだろと思ったシーンでしたよ。

36 :マロン名無しさん:2005/06/30(木) 10:55:56 ID:???
未解決リクエストのグランディーク、単行本未収録部分も
含めてこれから書きます。投下は明日になりますが。

37 :マロン名無しさん:2005/06/30(木) 15:09:23 ID:???
>孔雀色のカナリア

主人公(顔に大きなケロイドがあり貧しい風体)→水谷亜紀子
双子の妹(大金持ちの家の養女)→岩淵優子

だね。あと、
近所に住む小説家→紅村雨月
優子の恋人→大月昭彦
学園の不良→冬海京

38 :マロン名無しさん:2005/06/30(木) 23:04:05 ID:???
平凡すぎず奇をてらいすぎずなかなかのネーミングセンス

39 :28:2005/07/01(金) 00:22:31 ID:???
>37
ありがとう。そんな名前だったんだ。
優子はうっすら記憶しているけど後の登場人物は
聞いてもピンとこない。すっかり忘れてました。

>35
お汁粉のシーンも綺麗さっぱり忘れていた。

うーん。自分が読みたくなってしまった。


>まとめサイトの管理人様
素早い訂正部分の修正ありがとうございます。
お手数をおかけしました。


40 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 00:28:06 ID:r581LdlO
・仮面のメイドガイ
・すもももももも 地上最強のヨメ
この二つを教えてください。

41 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 01:25:21 ID:???
ガラスの仮面の人がそんな鬱な話を書いていたとは

42 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 02:17:43 ID:???
誰かガラスの仮面ヨロ

43 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 04:32:00 ID:???
>>42
頼み方がなってねー。出直して来い!!

……てのは置いといてまとめサイトに既にある。確認した?
あの続きが知りたいなら、そう断り書きしないと管理人氏に拾ってもらえない。

44 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 08:36:35 ID:???
>>41
もともとホラー作家でっせ。

白い影法師とか黒百合の系譜とか魔女なんとかとか・・・

45 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 10:01:42 ID:???
>>42
せめて「お願いします」ぐらい言っとけ

46 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 14:11:56 ID:???
>>40
「すもももももも 地上最強のヨメ」  大高忍

検事を目指す秀才高校生・犬塚孝子は代祈羅不動心眼流の武術師範・雲軒を父に持ちながらも
幼少時のトラウマで暴力恐怖症となり、DQNにこき使われる毎日。そこへ、波夷羅一伝無双流の使い手の
天然少女・九頭竜もも子が孝子のヨメになる為やってくる。雲軒ともも子の父・千太夫は互いを認め合ったライバルで
お互いの子共を結婚させ、最強の子孫を作ろうと約束していたのだ。

子作りを迫るもも子に困惑しながらも、なし崩し的に同棲生活を送る事になった孝子。そこへ孝子の暗殺を企てる武術家の
刺客が襲い掛かる。雲軒の説明によると、日本には大古より十二支の名を冠した十二の武術家・十二神将の血脈が存在しており
何時しかそれ等は東西に分かれ、幾度と無く歴史を巻き込んでの戦いを繰り返していた。それは現在も続いており
長き時を経て日本の中枢にまで入り込んだ十二神将が、今争えば日本は戦火の海に沈むことになるのだ。
それを防ぐため東西軍の長である、犬塚家と九頭竜家は婚姻によって和平を決意。それが孝子ともも子の婚姻の真相だった

だがそれを快く思わない過激派が、婚姻を阻止すべく孝子の暗殺を画策。その事実に落ち込む孝子。
そんな孝子にもも子は言う。「この先 何があろうとも 私はあなたのそばにおります」
かくして迫りくる刺客との戦いの日々が始まるだった。

・・・・というシリアスっぽいストーリーとは裏腹に、濃い目のキャラ達によるハイテンションギャグのドタバタ&ラブコメなお話。

47 :仮面のメイドガイ:2005/07/01(金) 15:56:37 ID:???
>>40
仮面のメイドガイはまだ連載中で単行本も一巻しか出てないよ
一応それでも書くと


生活能力皆無でゴミ御殿に住む富士原なえか・幸助姉弟。
その悲惨な生活状況を見ていられなくなった祖父は、姉弟のもとへ二人のメイドを送り込む。

一人は弟幸助の好みに合わせた美人でスタイルがよく、ガーターの下に下着を穿くハウスメイドのフブキ。
もう一人はなえかの込みに合わせた(らしい)筋骨隆々の大男、何故か仮面で顔を隠し、メイド服をきっちり着込んだメイドガイのコガラシ。

本人達は知らないことだが、なえか・幸助姉弟は大富士原財閥の唯一残った直系。
フブキとコガラシは二人を守るために祖父が送り込んだエージェント・メイドだった。


主にメイドガイ・コガラシの奉仕を、主に姉なえかが受けるギャグマンガ。
姉弟を狙う刺客を、二人のメイドが撃退したりもする。

48 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 21:59:24 ID:???
面白そうだとは伝わったがぜいたく言わせてもらうともうちょい詳しく知りたい

49 :グランディーク:2005/07/01(金) 22:19:51 ID:???
登場キャラ
ティーア・オルブライアント(17)武器や防具に宿る精霊の姿を見る能力を持つ少女。
武器屋を営む父親から世界一の武器を捜し出すという命を受け、旅をしている。
ルーク・スレイトン(26)元はとある王国の騎士隊長だったが親友や恋人に裏切られて
追放。現在は殺し屋をやっている。
ルチア(16)異国からやってきた一流(自称)トレジャーハンター。
グランディーク 雷をつかさどる伝説の剣。精霊は老人の男の姿。
フォルティーナ 氷をつかさどる伝説の鎧。精霊は大人の女の姿。
謎の女 武器や防具に呪いをかける能力を持つ。結局名前すら判明しなかった。

50 :グランディーク:2005/07/01(金) 22:21:42 ID:???
1巻前半
殺し屋ルークは仕事の為に立ち寄った街で不思議な少女ティーアと出会う。
オークションに出された伝説の剣が偽物であることを見破った彼女はルークに
剣の精霊が教えてくれたと言う。
その夜、「仕事」を遂行しようとするルークの前にグランディークを持ったティーアが
立ちはだかる。彼女はルークの剣の精霊から「御主人様を止めて下さい」と頼まれていた。
正体を知られたルークは口封じの為ティーアを殺そうとするがティーアに一撃で
倒されてしまう。ルークは死を覚悟するがティーアは一緒に旅をしようと誘う。ルークは
口封じの名目でティーアに付いていく事になった。
ティーアとルークは伝説の氷の鎧フォルティーナの噂を聞きその鎧が封印された
洞窟を訪れる。鎧を守護する狼を倒すもののすんでの所で後をつけていたルチアに鎧を
奪われてしまう。
しかし鎧には呪いがかかっていたためルチアは操られてしまう。グランディークの力によって
呪いを解かれたフォルティーナはティーアを気に入り行動を共にする。
ティーアにフォルティーナを奪われたルチアは、何とかリベンジを果たさんとする。
宿屋へ忍び込みグランディークを奪おうとするが重くてビクとも動かなかった。
そんなルチアは酒場のマスターから持ち主に絶大な力を与える伝説の剣ダインスレイフの
話を聞き封印されている教会から盗みだす。しかしダインスレイフには抜いた者を血に飢えた
殺人鬼に変える呪いがかけられていた。
ティーアとルークに襲いかかるルチア。ティーアはフォルティーナの時のように呪いの除去を
試みるが呪いはあまりにも強力すぎた。ダインスレイフを破壊する事によってルチアの呪いは
解かれるが剣を「殺してしまった」事を悔やみティーアは涙するのだった。
樹上から一連の出来事を見ていた謎の女。彼女は自分のかけたフォルティーナへの呪いを
解いた人物に興味を持ち行方を追っていた。


51 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 22:24:30 ID:???
1巻後半
ダインスレイフを救えなかったティーアは未だ立直れないでいた。
夜の街を考え事をしながら一人歩いていたティーアは盗賊団に襲われる。
心配して駆け付けたルークによって盗賊団は撃退されるが盗賊の一人を殺した
ルークをティーアは非難する。「剣は人殺しの道具じゃない、守るために剣はある」と。
ルークはその言葉が口癖だった自分を裏切った親友とティーアを重ね不快感を
顕にするのだった。
ルークが殺し屋だと知った少年が二人の前に現れ父親殺しを依頼する。城の騎士団長を
努める少年の父親ライナスは、ある日名剣を手に入れるがその日から彼は変わってしまう。
そしてついに少年はライナスが人を殺す現場を見てしまったのだ。
これ以上父親に殺人をさせたくないという少年にティーアは「必ずお父さんを助けてあげる、
あたしを信じて」と言うが、「信じて」という言葉を軽々しく口にするティーアに愛想を尽かした
ルークは彼女に背を向け去っていくのであった。
ティーアはグランディーク、フォルティーナと共に行動を開始する。これ以上ライナスとルークに
人殺しをさせたくないから。城の門番が持つ短剣の精霊やルチア(何だかんだ言ってティーアの
事をほっとけないらしい)からライナスの情報を聞いたティーアは自らオトリになってライナスを誘い出す。
夜の闇の中、ティーアは魔剣を持ったライナスに殺されそうになるがすんでの所でルークに救われる。
ルークはライナスを殺そうとするがティーアがそれに割って入る。ルークはティーアにライナスがこれまで
私利私欲で沢山の悪事を重ねてきた事を話し、こういう汚い人間は死ねばいいと言う。しかしティーアは
「この世で死んでもいい人間なんて一人もいない」「悪人だから殺すなんて、それじゃあの時のあたしと
同じになってしまう」彼女の脳裏にはグランディークを持ち「悪人」の返り血を浴びた幼き日の自分があった。

続く

52 :マロン名無しさん:2005/07/01(金) 22:49:48 ID:???
ランドリオール
お願いします

53 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 01:15:05 ID:???
>>52
http://i30.aaacafe.ne.jp/~malon/landreaall.htm

54 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 06:53:55 ID:???
>>53
それがわかりにくいんじゃないかな・・・

55 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 10:45:32 ID:???
>54
でも、>52だけじゃ、まとめにあるのに気づいてるのかわからんよ?
補完希望だとしたら、そうとわかるように書くべきだと思う。

56 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 11:34:29 ID:???
単純にまとめサイトをチェックし忘れてるんじゃないの。
紛らわしいのは削っていかないと、補完希望の欄いっぱいになっちゃうよ。
で、また管理人さんが大変になる・・・ああ、悪循環。

57 :グランディーク:2005/07/02(土) 12:55:14 ID:???
単行本未収録分
ティーアはライナスの攻撃から身を守りながら何とか呪いの解除を試みるが上手くいかない
ばかりか逆に殺されそうになる。ライナスは自分に呪いの剣と力を与えた「黒き女神」
(登場キャラの謎の女がそう)に感謝すると言う。
結局ライナスはルークの手によって殺されてしまう。(表向きには殺人鬼との戦いで死んだことになった)
翌朝、家の前で父親の帰りを待つ少年の前にルークが現れる。血まみれのマントを少年に渡し
依頼は確かに果たしたと告げ行方をくらます。
一方ティーアも約束を守れなかった事を謝る為少年に会いに行く。責められ、罵倒される事も
覚悟するティーアだったが少年は涙を浮かべながら笑顔で「ありがとう、お姉ちゃん」と言うのだった。
誰一人救えなかった事を悔やみ無力感に打ちひしがれるティーアだったがグランディークと
フォルティーナに励まされてもう一度ルークに会ってきちんと彼の心と向かい合おうと決意する。
しかしまともな手段ではルークは自分と会うことを拒否するだろうと考えたティーアはルチアに
「ルークにあたしを殺すよう仕事を依頼して」と頼んだ。
町外れで再会するルークとティーア。ルークは依頼通りティーアを殺そうとするがグランディークの前に全く歯が立たない。
ティーアはルークに自分に勝ちたいのならこれで襲いかかってと落ちていた木の枝を手渡す。
疑問に思いながらもルークは言われたとおりにする。その瞬間ティーアは昔「オマエノソノメヲツブシテヤル」
と木の枝で襲いかかられたというトラウマを思い出しその場にうずくまるのだった。
驚くルークにティーアは自分の過去を語りはじめる。「あたし…沢山人を殺した事があるの…」

という所で連載は中断、今だに未完となっています。
ついでに、画集に書かれている裏設定を。
グランディークの前のマスターはティーアの母親。ティーアが5歳のときに殺されている。ティーアの白いピアスは母親の形見。

ここからチラシの裏
改めて単行本を読み返したり記憶を辿ったりしてみて思ったのですが、この漫画、ライナスの息子以外全員DQNばっかじゃん…。

58 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 20:45:48 ID:???
書き忘れましたがその後が知りたくて>ランドリオール
それでおしまいじゃないんですよね?

59 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 20:56:12 ID:???
すごいいまさらなんだけど、なんで十二国記があるの?
あれ漫画化されてたっけ?

60 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 21:16:47 ID:???
>>59
アニメ版のフィルム・コミックなるものが存在するらしい。小説よりはしょってるんだって。

61 :46:2005/07/02(土) 21:50:30 ID:???
>46で「すもももももも 地上最強のヨメ」の粗筋書いた者ですが、主人公の名前間違ってました。

孝子→×
孝士→〇

でした。

62 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 22:05:10 ID:???
百合漫画かと思ってた

63 :彼氏彼女の事情:2005/07/02(土) 23:15:13 ID:???
宮沢雪野は見栄を張りたいが為に家の外では優等生を装っていた。
有馬総一郎は劣悪な両親のもとに生まれ、義父母のために完璧な人間を演じていた。
ひょんな事から二人はお互いの本性を知り合い、恋に落ちる。
それをきっかけに二人は演技をやめ本当の自分を表に出すようになった。

なに不自由なく幸せになった有馬のもとへ実母が現れる。
過去に実母から虐待を受け、あげくに捨てられた有馬は
やがて雪野にも捨てられるのではないかと恐れ学校の図書室で強姦。
その夜、雪野は自分が妊娠した事に気付いた。
色々あって雪野によって有馬のトラウマは浄化される。
実はアメリカでピアニストとして活躍していた父の協力で母を追っ払う事にも成功。
雪野は妊娠している事を告げ、産む事を決意。
周りの人々もそれを祝福した。
有馬にべた惚れの浅葉英明は産まれてくる子供が女の子だったら狙おうと考える。

十数年後。
有馬は刑事としての出世の道を歩み、雪野は医者になった。
二人の娘は浅葉に愛の告白をし、浅葉がそれを戸惑いながら受け入れてエンド。

64 :マロン名無しさん:2005/07/02(土) 23:37:22 ID:???
>やがて雪野にも捨てられるのではないかと恐れ学校の図書室で強姦。
>その夜、雪野は自分が妊娠した事に気付いた。

なんじゃ、そりゃw

65 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 01:33:07 ID:???
「ルサンチマン」と「退屈な月」を出来るだけくわしくお願いします

66 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 05:17:09 ID:???
少年誌じゃ絶対出せねえ話だなそれ>強姦したけど結果オーライ

67 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 13:15:32 ID:???
少女誌でも非難ごーごーですた

68 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 15:14:13 ID:???
やっぱりか!>非難轟々

69 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 16:40:24 ID:???
そりゃ歓迎されんだろ

70 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 17:53:37 ID:???
まあもとから関係のあった二人だったし女のほうは拒んだつもりはなかったらしいが。

71 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 18:37:08 ID:???
>学校の図書室で強姦。
>その夜、雪野は自分が妊娠した事に気付いた。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 「その夜」って

72 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 19:24:47 ID:???
>>71
>工エエェェ(´д`)ェェエエ工 「その夜」って
そう、そこ気になるw

>>70
イヤよイヤよも好きのうち・・・ですか

73 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 19:40:34 ID:???
あ〜深く考えずに72のレスしちゃったけど、>>70が前から関係があったふたりだって書いてるね。
どこ見てたんだ、私。

74 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 20:06:22 ID:???
いや、できたのは図書室での一件のせいで。
で、その夜夢を見てヒロインがお腹を押さえてた。

ほんとなんで気づけたんだろうね?

75 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 20:08:27 ID:???
でも関係と言ったって、作中で表現があったのは(強姦を抜かして)一回だしなあ
しかも、一年の頃じゃなかったか?

76 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 21:08:04 ID:???
>74
夢なら納得
「夢で子供を受胎したことを知る」ってのは、現実でも報告例は結構あるみたいだね

77 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 21:49:28 ID:???
納得しちゃうのかー

>75
確かその後も間接的だが表現はあった気がする。

78 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 23:14:45 ID:cqqEKNZb
「裏庭の柵を越えて」大島弓子 「星喰い」坂田靖子 「草迷宮」内田善美
三作とも詳しく知りたいです。よろしくお願いいたします。

79 :マロン名無しさん:2005/07/03(日) 23:37:57 ID:???
>>78
草迷宮は草迷宮だけでいいの?
草空間はいらない?

80 :マロン名無しさん:2005/07/04(月) 03:14:50 ID:???
>>79
関連のある話なのでしょうか。やっていただけるならぜひお願いします。

81 :PALM ASP 4:2005/07/04(月) 14:17:12 ID:???
えらく間が空いてしまいましたが、前スレ145からの続きです。
この作品は場面転換が頻繁で、文字にすると解りにくいかと思いますので、
ある程度、グループ(ジェームス一派、フロスト、サーリング)の動きをまとめて書きます。
漫画の読者の方には多少違和感を生じるかもしれませんが、ご了承下さい。
【本編】
ホロウィッツはマイケル誘拐事件に詳しいとの理由でサロニーに慕われ、彼から逃げる為に郊外に引っ越したが、却って好都合と隠れ家代わりに利用されてしまった老人だ。
サーリングは「サロニーがCIAに入ってから殺人鬼になった」と言ったが、ホロウィッツは「サロニーは元々殺人鬼だった」と言う。
サロニーは自身の家族を皆殺しにした後、ゲリラ組織等を転々とし、殺人術を磨いた。
サーリングはその時期にサロニーと出会い、利用価値があると見て、CIAで更に彼を鍛えたのだった。
アフガン紛争やベトナム戦争等、合法的な大量殺人が許される場所にサロニーを派遣していたサーリングにとって、この件の発覚こそが、最も恐れている事態であったのだ。
ホロウィッツは事実を知りながら、組織には対抗する術も無い、と口を噤んでいた。
親友のレイランダーがジェームスの為に命を落とした事による反感もあった。
「有り余る才能を持ちながら、シンクタンクにも会社にもすぐに飽きてしまう。
ギャングの子に生まれながら、ギャングを継ぐ度胸も無い。
そんな飽きっぽい、下らんガキのために、レイランダーもサロニーも死ぬ謂われは無かろう」
だが、それを聞いたフロストは激昂する。
「俺だってあいつを野放しにしとくのはどうかと思ってるさ!
だがな、唯一、あいつが兵器産業に手を出さないところは気に入ってるんだ。
その気になりゃ、あいつは会社で手を汚さずに、いくらでもミサイルを量産できたんだ!
だが、奴はそうしなかった。あんたに嫌われる理由は無い」
続く


82 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 10:18:14 ID:???
少女漫画の 彼方へ だっけ?
あれってどうなったの?もう完結したの?


83 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 12:04:46 ID:???
「彼方から」

84 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 13:41:39 ID:???
>82
彼方からならもう2年位前に終わったよ。
今は次の連載がスローペースでやってるよ。

85 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 13:47:17 ID:???
では、その「彼方から」リクエスト

86 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 14:07:31 ID:???
>>83-84
やさしーね

87 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 14:32:59 ID:???
高橋留美子「犬夜叉」のあらすじをざっとでいいので教えてください。

88 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 15:21:16 ID:???
女子中学生のかごめは戦国時代にワープし
封印されてた半妖の犬夜叉と出会う。
かごめは犬夜叉を封印した巫女・桔梗の生まれ変わりだった。

いろんなキャラの宿敵である奈落を倒すために
しこんのかけらを探す犬夜叉、かごめ、その他のは旅は続く

89 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 19:08:42 ID:???
もともと言葉の意味的にざっとしたものであることを運命づけられているあらすじをざっとでいいのでとさらに強調されてリクエストされたら書かれるものはこれほどざっとしたものになるのだ

90 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 19:33:12 ID:???
犬夜叉って全然予備知識ないんだけど、今調べたら40巻ぐらい出てるのね。
で、前半の3行は1巻でカバーできるとして
残りの39巻はずっと後半の2行を書いてるわけ?

91 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 20:28:36 ID:???
>>90
はっきり言うとその通り。宿敵のパワーアップ→主人公のパワーアップの繰り返し。
もちろんそれなりに演出はされているが、87のリクエストが「ざっと」だからこれで構うめぇ。

92 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 21:28:26 ID:???
どうせ主人公カップルのラブコメが多分に含まれてるんでしょ>犬夜叉

93 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 23:31:26 ID:???
新たな仲間のエピソードとか
その仲間の身内の話とか
武器を手に入れるために苦労する話とか
いいヤツなような悪いヤツなような美形ライバルキャラ(犬夜叉の兄)がからんだり
犬夜叉の昔の恋人の怨霊がしつこく出てきたり
色々色々あるんだよ。
ラブコメはらんま1/2より少ないくらいじゃないか?

94 :マロン名無しさん:2005/07/05(火) 23:58:25 ID:???
>>93
>新たな仲間のエピソードとか
>その仲間の身内の話とか
>いいヤツなような悪いヤツなような美形ライバルキャラ(犬夜叉の兄)がからんだり

このへん、もちっと詳しく知りたいです。

95 :マロン名無しさん:2005/07/06(水) 01:17:22 ID:???
>>91
39巻分をたった2行でまとめて「これで構うめぇ」って・・・w リク主の言い分に甘えすぎ。
自分ももうちょっと詳しく知りたいから、どなたか出来る人がいたらお願いします。


96 :マロン名無しさん:2005/07/06(水) 05:11:30 ID:???
あらすじをさらにざっとと言うんだから別にいいんじゃないの
リク主に甘えすぎって、基本的にはリク主に準じてこのスレは書くものだし
それ以上に読みたいっていうのはまた別の話だし

97 :マロン名無しさん:2005/07/06(水) 05:29:31 ID:???
96に同意。
>>88のレスは的確に「ざっと」説明している。

95はもっと詳しく知りたいなら、自分が頭を下げて頼め。

98 :マロン名無しさん:2005/07/06(水) 07:37:42 ID:???
>>97 おつかれさん。

99 :マロン名無しさん:2005/07/06(水) 12:07:45 ID:???
夢やしきへようこそ、ざっと大まかな全体のストーリー教えてください

100 :夢やしきへようこそ:2005/07/06(水) 14:24:54 ID:???
那智・・・妖怪たちと見世物一座を営み、日本中を廻っている。座員たちからは「兄さん(あにさん)」と呼ばれ慕われている片目の鬼。
勇太・・・かつて那智に拾われた人間の捨て子。気のいい妖怪の座員たちの中で育つ。
市松(いちま)・・・ただの人形だったが、長い時間を経て妖怪に変化し(というよりは生身になりつつある)、勇太に恋心を持つ
見世物小屋「夢やしき」の座員たち・・・ろくろ首とか三つ目小僧とか色々

注意・物凄くうろ覚えなので多少違っている所があるかもしれません。
それと、この漫画は勇太視点になったり那智視点になったり話ごとに時間の軸が異なったりするので、
勇太篇と兄さん篇の二つに分けてみました。

勇太篇
勇太は赤子の時分捨てられていたのを那智に拾われ、那智の引き連れる妖怪たちの中で育つ。
彼らは普段、本物の妖怪であると言うことを利用して見世物をしながら生計を立てている。
旅の途中で様々な妖怪たちと出会いながら成長してゆく勇太。
しかし、ある時市松がその本性を見られたことから人間たちに一座の者たちが本物の妖怪である事がばれ、その時、勇太と仲の良くなっていた一人の人間の子供が村の寺から妖怪を退治するための灰を持ち出す。
子供はその灰で市松を退治しようとするが、市松をそれからかばった勇太の方が、逆に砂となって消えてしまう。
実は勇太は拾われたときには既に死んでいて、那智がそれを甦らせていたのだった。
勇太の死に沈む座員たち。
那智も今回ばかりは甦らす事は無理かもしれないと言う。
市松は勇太が死んだのは自分のせいだと泣き、勇太が生き返るのなら自分の手も足も全部やると言う。那智は昔から本物の人間になりたがっていた市松に、長いこと時間をかけてようやく人間の姿になってきたのにそれを全部失ってもいいのかと問う。
数年後、勇太は大学生となっていた。あの勘違いで勇太のために妖怪を退治しようとした少年も今や青年となり、勇太とは兄弟として暮らしている。那智が、勇太たちの記憶を書き換えたのだ。
幸せに暮らす勇太だが、見世物のお囃子の音を聞くと、何故か胸が痛くなる。
途中、通りすがった見世物一座を振り向く勇太。
その荷車には古びた大きな人形が積まれていた。終わり

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)