5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part12

104 :夢やしきへようこそ:2005/07/06(水) 16:12:32 ID:???
那智篇
古代、角を持って生まれたがために神の国を追い出された二人の姉弟がいた。
小舟に乗って、人間たちの国へと辿り着いた二人は、人間たちの中で暮らすことになった。
優しく美しい八楯を慕う人間たちだったが、それとは逆に乱暴者の那智を怖れ、忌み嫌っていた。
そんな中、一人の人間が八楯を襲おうとする。それを防いだ那智だが、その際
姉が顔にやけどを負ってしまった。やけどは治ったものの、それ以来人間たちを憎むようになる那智。
時は流れ、鬼たちは誰が人間を最も殺せるかということで競っていた。
そこへふらりと現れた那智が天を指差すと、雨が止んだ。そしてそれきり雨は降らなくなり、大飢饉の
ために大勢の人間が死んだ。そこで鬼たちは彼こそが鬼の総大将になるにふさわしいと認めたのだった。
ところが、日照りの続く中でも逞しく生きる人間たちがいた。
那智はそれを不思議に思い、そこを訪れ、すずなという少女と出会う。すずなたちは願いを叶えるという
竜の玉の伝説を信じ込んで、民を顧みない領主の労役や重税から逃れるために、
山の中に砦を作り、細々と暮らしていた。
那智はその村人たちを一人でまとめているすずなの兄の清白に興味を持ち、砦に居座る。
しかしその領主が攻めてきたことにより大半の村人が死亡。清白は行方不明となったがその後は裏切り者として敵として登場、しかしそれは全て村の皆を助けるためだった。その計画は結局失敗し、
ずなや村人たちも矢に射抜かれて死亡する。
実は那智は領主の探し続けていた竜を己の右目に封じることで天候を操っていたのだが、
それを自ら抉り出すことで人間たちに雨を返した。
洪水が起こり、領主たちは死亡、武士や村人たちの死体の中に、
すずなの着ていた着物の布切れを見て、那智は涙を流すのだった。
その間、鬼を憎む人間たちによって鬼と人との戦が起こっており、
かつて人間だったが那智によって鬼となった夜智は慕っている八楯を懸命に守ろうとするが、結局人間によって八楯は殺され、自信も瀕死となる。戻ってきた優しくなった那智は
瀕死の夜智を死んだと勘違いして埋葬したのだが、実は夜智は生きていて、
八楯を守らず、しかも自分を生き埋めにしたと思って那智を怨む。
そして、時折色々な妖怪たちとのエピソードや夜智のちょっかいがある勇太篇に続く。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)