5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オレが守る】鋼の錬金術師アンチスレ10【身内だけ】

1 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 11:21:09 ID:9jKY+QAg
◆前スレ
【狂牛病で】鋼の錬金術師アンチスレ9【スポンジ理論】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1116918239/l50

◇荒川弘『鋼の錬金術師』 スクウェア・エニックス 「月刊少年ガンガン」連載中
◇ここは鋼の錬金術師のアンチスレッドです。
 本スレに居づらい人、辛口で切りたい人、その他もろもろのひとも
 以下の注意を遵守して下さい。


------------------------------【  注   意   】-----------------------------------
                 ●信者はこのスレへの立ち入り厳禁●
             作品の擁護とそれに掛かる議論は本スレで行って下さい。

2 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 11:21:49 ID:9jKY+QAg
【その他注意事項】
・アンチは本スレへの立ち入り禁止
 作品・作者への批判・非難・愚痴・不平・不満や
 矛盾・剽窃の指摘など信者にとって不快と思われる発言はここで行って下さい。
 罵倒・誹謗・中傷・罵詈・雑言・流言・飛語などは
 削除ガイドライン(http://info.2ch.net/guide/adv.html)
 抵触しないようお願いします。
・信者とアンチ、お互いの為にスレの住み分けを徹底しましょう。
・信者はスルーし、決してレスをつけないで下さい。
・アニメについての批判・議論・矛盾の指摘等は
 下記のスレで行って下さい。
◆アニメアンチスレ
 鋼の錬金術師アンチスレ17
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1124172170/l50
・腐女子の立ち入り禁止
 同人関係の話題は同人板の該当スレで行って下さい。
・アンチ同士、自分と違う意見に関しても尊重する。
・このスレはネタバレを容認します。
・キャラを愛称で呼ぶのは禁止
・sage進行推奨です。
・次スレタイ案は>>950辺りから募集します。
・次スレは>>980が立てて下さい。

◇関連リンクは>>3-5辺りにあります。

3 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 11:22:50 ID:9jKY+QAg
◆過去スレ
 【超展開】鋼の錬金術師アンチスレ8【超理論】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1111772002/
【それが】鋼の錬金術師アンチスレ7【荒川クオリティ】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1106029519/
 【ブーム】鋼の錬金術師アンチスレ6【終息】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1097309859/
 【自己】鋼の錬金術師アンチスレ5【投影】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1094720063/
 【アニメに罪を】鋼の錬金術師アンチスレ4【擦り付け】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1092129045/
 【高尚?】鋼の錬金術師アンチスレ3【子供騙し】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1081499614/
 【迷走の】鋼の錬金術師アンチスレ2【救え煮】
 http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1081043399/
 【アンチ】鋼の錬金術師
 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1076211505/

◆関連スレ
 荒川 弘 ●鋼の錬金術師94
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1124810648/l50
 【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛17頭目
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1121957408/l50

◆アニメ関連スレ
 鋼の錬金術師 錬成126回目
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1124375600/l50
 鋼の錬金術師 シャンバラを往く者スレ2
 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1123506817/l50

4 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 11:23:12 ID:9jKY+QAg
◆関連リンク
 2chハガレンスレログ置き場
 http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

 ハガレン掲示板@したらば
 http://jbbs.livedoor.com/comic/704/

 ハガレンWeb研究所
 http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/

◆作者プロフィール等
 asahi.com
 http://www.asahi.com/culture/theater/TKY200507250335.html

 Yahoo!ブックス
 http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/08249604/01.html

 アミューズメントメディア総合学院
 http://www.amgakuin.co.jp/chara/message/arakawa/

 GanganSearch
 http://www.gangansearch.com/kikaku/interview/arakawa.htm
 http://www.gangansearch.com/t_kikaku/sin/hagaren.htm

 第49回小学館漫画賞授賞式の写真
  前列左端のメガネをかけている黒い服の女性が荒川弘
 http://www.ciao.shogakukan.co.jp/milmo/news/news09/prize4.jpg
  補足:
   前列中央 中原アヤ  『ラブ★コン』
   前列右端 篠塚ひろむ 『ミルモでポン!』
   後列左  山田貴敏  『Dr.コトー診療所』
   後列右  橋口たかし 『焼きたて!!ジャぱん』

5 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 12:18:31 ID:???
なぜグラトニーはホークアイを掴んだ時すぐ食べなかったのか
ていうかハヤテ号くらいほっとけよ

6 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 12:46:16 ID:???
>>1


7 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 12:54:20 ID:???
>>5
そういうのは漫画的にはある程度は仕方が無いのでは、と思う。


スレ数もいよいよ2桁突入か。
これからはますますこっちのスレが賑わう展開になりそうだし、
連載終了時に何スレまで行くのやら…。

8 :マロン名無しさん:2005/08/28(日) 16:16:20 ID:???
>小学生読者置いてけ堀な漫画になってしまったかもしれません。
B級とか言う割には、「深いこと書いてる自分」みたいな自意識はあるんだな。なんかなあ。

9 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 00:40:43 ID:???
>>8
軍隊だの生命倫理だのとてもB級のノリじゃ描き切れないような要素を
盛り込んでるんだから当然そういう意識はあるだろ。

10 : マロン名無しさん:2005/08/29(月) 01:03:15 ID:???
>>9
割と重いテーマを盛り込みながら
さらっと観れるエンターティメントな洋画ってのは結構あるが
その域まで実際行けるかどうかってことなんだろうな。

11 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 13:51:42 ID:???
久しぶりに来てみれば……




スレタイハゲワロスw

12 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 14:26:35 ID:???
一時期、種のキャラがスパロボで他作品のキャラ達から
よってたかって説教されまくりだと祭りになってたけど
それがそのままエドにも当て嵌まりそうな内容でワロス。
「お前より強い人間や不幸な人間なんか腐るほどいる」とか
「守るために敵を殺すのは必要なこと」とか。
いっそエドもスパロボに出ればいいw

13 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 17:00:03 ID:???
まるで拷問のようだ

14 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 19:06:17 ID:???
ついに古本屋に売りました。

一巻〜八巻で230円……もっと早く売れば良かった'Д`

15 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 22:12:05 ID:???
安っ!

16 :マロン名無しさん:2005/08/29(月) 22:27:43 ID:???
PGB2も古本屋に売る人増えんかな。
PGB1は沢山売ってるんだが2はどこにも無い。

17 :マロン名無しさん:2005/08/30(火) 03:29:51 ID:???
>>12
そんな楽しい祭があったのか…
是非参加したかった
でも今更スパロボには手出せないな

18 :マロン名無しさん:2005/08/30(火) 10:54:24 ID:???
>283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:2005/08/29(月) 22:55:41 ID:+ocyPL+f
>ここまでキャラ像にブレが生じてると
>ちゃんとした設定を作ってなかったんじゃないかと思ってしまう。
>ある程度、こいつはこれはしない、みたいな縛りをかけておかないと
>どうしてもキャラクターがその時の書き手の気分に振り回されてしまう。

>錬金術関係の設定もシチュ優先で細かいつじつま合わせしてないのか
>突っ込み所満載…

>これがほんとにプロの仕事?

原作にそのまま当てはまるカキコがあったんでコピペ。
しかも荒川は一人で書いてキャラの性格を分裂させてるんだから
ある意味凄い。

19 :マロン名無しさん:2005/08/30(火) 11:17:36 ID:???
>>17
祭りは収束気味だがそのネタ関連のスレはまだ各地に乱立してる
代表的なのを一つ

キラ説教されまくり
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1122855555/l50


20 :マロン名無しさん:2005/08/30(火) 13:07:03 ID:???
>>18
漫画家って担当さん付いてるんだよね?何でつっこまないんだろうか?


売れっ子だから甘やかしているのかな〜……せめてキャラ分裂ぐらいは突っ込もうぜ。

21 :マロン名無しさん:2005/08/30(火) 19:18:05 ID:???
>>20
後書き読んでると担当も共犯な気がする。
ボインを残そうとか、そういうの。

22 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 00:01:45 ID:???
>>21
担当も同じ感性ということか……

23 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 12:08:05 ID:???
果たして原作でDQNが人を殺す時が来るのかねぇ
なんだかんだ言って結局手を汚すのは周りの人間だけのような気がする

24 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 12:31:56 ID:???
銃に対して「それは人を殺す道具だ」って・・・
4話でテロリストに向かって大砲ぶっ放したことについてはスルーですかそうですか

原作信者どころか作者も純粋に忘れてんのかも知れんなぁ

25 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 13:16:57 ID:???
>>24
自分が錬成した物は、人殺しの道具じゃないんだろう。
なぜなら、そんなつもりで作ったものじゃないから。

客観的に見て、大砲の方が銃よりよっぽど殺傷能力が高いが、自分が操作している分には問題なし!
ちょっと痛めつけて脅すだけで、誰も殺しはしない。

自分のやることは清く正しくて、間違いも起こらない。だから無問題。
…って思っている希ガス。

26 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 14:01:20 ID:???
〜俺(作者込み)はネ申・俺がルール〜漫画になりつつある。


ハッキリしてるようで実はグダグダですねエドキュンは。あいつの言ってることは全てローカルルールだよ。

27 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 14:02:43 ID:???
いままで一人も殺さずにこれたことが奇跡だよね。

28 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 15:48:34 ID:???
今まで散々使ってきた剣や槍だって人殺しの道具じゃんって突っ込みは禁句?

29 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 15:52:50 ID:???
>>27
俺もそう思う。


ちょっと勘違いしてたけど「それは人を殺す道具だ」って発言自体をしたのは
アルだったんだね。まぁ反応からするとエドも同意見みたいだけど。

30 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 21:37:25 ID:???
>>28
シー

31 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 22:53:50 ID:???
>>27
アンチらしく言うと・・・
エド様はそんな失敗はしないのですよ。ちゃーんと手加減できますw
列車をジャックされた時も、死者はゼロですww
ってところだろ。

32 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 23:00:46 ID:???
エドのスタンスって攻撃はするけど(自分の手では)殺さないように
適当に手加減する、言わばそのまんま種死のキラ様じゃねーかw
「撃つのを止めろー!止めなきゃ撃つぞー!!」ってことかよwwww

33 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 23:17:36 ID:???
エドがこの先国家錬金術師として戦争に駆り出される展開なんてあるんかね
それを期待してる人もいるみたいだけど

34 :マロン名無しさん:2005/08/31(水) 23:54:29 ID:???
戦争に駆り出されても、大佐とか周囲の善意の大人たちに助けられまくりで、
そんな大人たちに感謝するどころか、当り散らすような展開しか思い浮かばん

35 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 00:42:55 ID:???
教主様の野望に「そんなことはどうでもいい」

って言ってた頃のエドは良かったな。
いつからこんな自己中極まりない偽りの正義像を翳すようになったんだ?

36 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 01:57:17 ID:???
>>19
遅レスでなんだけど、ありがとう
読んでニヤニヤしてくるw

>>31読んで、たしかにキラ様に似てるんだなと思ったよ…あーあ
キャラがこうなってくると、作者がそのキャラに自己投影して酔いしいれはじめる
確立が高いので、キャラのためにストーリーが捻じ曲がってグダグダになりやすいんだよな

37 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 02:17:40 ID:???
>>36
>>19のスレ読んでみたが面白かったよ。
エドもそうだが本当は荒川に説教する人が必要なんじゃないかという気がする。
アニメの脚本家は言いたい事言ってた感があるが当て付け止まりだし。

38 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 11:53:08 ID:???
説教出来るやつがいるかなぁ……みんな荒川みたいなもんじゃん。


これ言ったらおしまいだけどさ、最近どの漫画雑誌の編集とかって漫画家甘やかし杉だよ。なんかもう金さえ稼いでくれりゃあいい感丸出し。毎号発売楽しみにできる雑誌無いもん。


そう言いつつどこか期待して買ってしまう俺も俺だけどさ……

39 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 11:55:43 ID:???
楽しみにしてないのに買うなよ
立ち読めよ

40 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 12:01:27 ID:???
立ち読み出来ないんだよ雑誌にもビニールカバーついてて……



あと「今月こそは何か面白い展開が……もしくは期待の新連載が……!!」みたいなさ。

41 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 12:03:38 ID:???
俺今自分の矛盾に気がついた



俺が買うことによりスクエニの金儲けの手助けをしている

42 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 12:04:45 ID:???
俺が今コンビニに大量のゴミ棄てたように大して影響無いさ

43 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 12:24:10 ID:???
安心した!!

44 :24:2005/09/01(木) 15:03:14 ID:???
原作信者が大砲ぶっ放したことについて本当にスルーしててワラタ

45 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 16:10:45 ID:???
あれは荒川ドリ―ムだから

46 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 22:47:41 ID:???
話もアレだけど今の絵柄も嫌いなんだよなぁ。
6巻くらいまではまぁまぁよかった。
絵柄が苦手になると読む気もしなくなるよ。

47 :マロン名無しさん:2005/09/01(木) 23:38:45 ID:???
やっつけ仕事っぽくなってる

48 :マロン名無しさん:2005/09/02(金) 15:22:03 ID:???
絵はキャラを描きこんでいくうちに特徴づけが極端になるタイプの人と
逆に均一になってく人がいるよな、崩れるとかとは別に
荒川氏は均一になるタイプなんだろうか
均一っつうか差を付けるのに無理しなくなって手が描きなれてるラインで
描いてしまうというか
今までがんばってきたところから力が抜けてきてるというか

要約すれば、結局やっつけ仕事てことでいいのかもしれん

49 :マロン名無しさん:2005/09/02(金) 16:14:14 ID:???
久し振りにこの漫画読んだけど相変わらず主人公がむかつくな。
今後もマンセーされまくって人殺しもしないだろう。
汚れや嫌な役は主人公以外の周りのキャラがやるのが目に浮かぶよ。

50 :マロン名無しさん:2005/09/02(金) 17:41:36 ID:???
>>48
荒川は最初から書き分けないよ・・・最初から均一。

51 :マロン名無しさん:2005/09/02(金) 18:52:46 ID:???
ガンガンに載ってるトイレ4コマを見るたびに思うんだが
アシの方が絵うまいなw

52 :マロン名無しさん:2005/09/02(金) 22:04:46 ID:???
主人公が死ねば素直に面白い。

53 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 10:32:21 ID:???
>>50
書き分けはできてる方
お前ほかのガンガン漫画読んでそれ言ってるのか
それともほかのガンガン漫画は漫画として認めてないのか
変なイチャモンつけんなって変なのが沸くから

54 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 11:32:33 ID:???
ガンガンの中でも一番出来てるってわけでもないが

55 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 13:39:19 ID:???
【俺だけ守る】鋼の錬金術師アンチスレ10【身内が】


に見えたスレタイ。

56 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 13:59:38 ID:???
>>55
身内じゃない奴もオレ(エDQN)を守るためだけに
出番が与えられてる様なもんだけどな。

57 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 15:05:57 ID:???
>>55
んじゃ次はそれで

58 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 15:33:33 ID:???
>>53
サンデーGX?で出た読みきりに、似たような伽羅が出てるんだが?
ハボックと以前の読みきりのキャラが、完全にかぶってるが?
書き分けないだろ・・・

59 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 15:47:52 ID:???
上は知らんが下は流用したって言ってた

60 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 16:10:41 ID:???
>>57決めるの早w

61 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 16:24:07 ID:???
>>58
いっちょまえにスターシステムを採用してるとか
そうは言ってもスターシステム自体描き分けの出来ない
漫画家の言い訳に思えてしまう訳だがw

62 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 20:18:21 ID:???
【オレが守る】鋼の錬金術師アンチスレ10【身内だけ】
このスレタイ、実はアンチスレっぽくないと思うのは俺だけ?
身内だけ守るっていうのが人間的っつーか普通つーか。その方が自然。

「この世界を守る」とか言われるほうが萎える

63 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 20:19:45 ID:???
たとえ世界の人々が俺たちの(ry

64 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 20:35:46 ID:???
助けるのも守るのも、身内限定だと開き直ってればいいが
「目の前で誰かが犠牲になりそうなら俺が守る」と高らかに宣言してるが。
しかも守るどころか、自分の立てた無茶苦茶な作戦で
何の罪も無い大勢のセントラル市民と憲兵を犠牲にしようとしてたが。
その上、その身内を守る為に自分の手を汚す覚悟すらないから
身内すら守れるかどうか怪しいところだが。

65 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 20:55:26 ID:???
「人間的」の一言で凶悪犯罪者すら善人・良キャラ化させる
荒川イズムと信者の思考が俺は大嫌いだ。
人間的なら何をやっていいってもんじゃないと思うんだけど。

66 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 22:03:39 ID:???
>>62
このスレタイの案を出した者なんだけど、
>>64も言っているように
>「目の前で誰かが犠牲になりそうなら俺が守る」と高らかに宣言してるが。
これを皮肉ったつもりでこの案を出した。
「俺」なら文字数が少なくできるところを原文に従ってわざわざ「オレ」にしたし。
賛同してくれた人がいたからそれが伝わったと思ったんだけど。


67 :マロン名無しさん:2005/09/03(土) 22:25:39 ID:???
>>66
実は賛同した者です。
自分も>>64さんや>>66さんの意図で、賛同しました。
最初から「身内だけはオレが守る!」と宣言しているならアンチじゃないかもしれないけれど、
そんな限定をつけず、みんんな守る発言をしながら、実情は違うじゃん!
これだからいい格好したがりのDQNは…と思いました。

特に前スレで、その意見が繰り返し出ましたよね。
このスレに来る人は、そういうことが分かっていると思っていましたが、
>>62さんみたいな人もいるとは、意外でした。
そんなに気になるなら、スレタイ案が出ている時に、代案を出せばいいのに…。

68 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 00:18:33 ID:???
何だこの自演

69 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 00:38:20 ID:???
>>68
詳しく

70 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 00:44:52 ID:???
IDの出ない板でいくら(・∀・)ジサクジエーンと言ってもしょうがないと思う

71 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 00:44:53 ID:???
自演認定、乙。
図星を指されて、自演認定してかわすしか出来ないんだね。

72 :68:2005/09/04(日) 01:04:03 ID:???
あれ?何で?普通にスルーされると思ったのに。

73 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 01:06:49 ID:???
>>72
今の時期は話題がないから
何であっても食いつきがよくなるんだよ。

74 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 01:12:53 ID:???
キジも鳴かずば…ってヤツですかね。

75 :69:2005/09/04(日) 01:23:11 ID:???
>>72
いや、本気で意味分からんかったから。

76 :62:2005/09/04(日) 01:23:42 ID:???
68=62じゃないです(念のため)
このスレも流し読みで原作も1回しか読まないんで
スレタイ だけ みて書き込んでしまいました。
今度書き込む時はじっくり読んで書き込みたいと思います。

アンチじゃないのに興味だけで覗きに来た自分よりアンチスレの方々の
方が深く読み込んでて熱いですね。

77 :68:2005/09/04(日) 02:54:52 ID:???
>>75
いや、だから意味なんか無いって。こんなレスに。
意味がないといかんのか?

つかなんでこんな言い訳レスくり返してんだか。

78 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 03:12:36 ID:???
誤爆つーなら分かるが…
全く何の意味も無く「何だこの自演」って
新種の病気か何かか?

79 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 03:31:36 ID:???
いきなり相手を病気扱い?
躾がなってないね。

80 :79-68:2005/09/04(日) 03:34:45 ID:???
つか、暇だねお互い。



後は適当に話題変えてチョーダイな。スレ汚しゴメンよ。

81 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 04:42:38 ID:???
てももう話題ないかな……出尽くしてる気もする

俺はちょっとした行動が一々感にさわるな。ウィンリィが勝手に時計こじ開けたとことか「はぁ?お前よくそんなことできるな?」って思ったし

ロスがもう少し大人に頼れって言ったとこなんかまるっきり子供あつかいされてるのにエDQN何も思わないのかお前はと小一時間ですよ。



身長のこと言われるとキレるくせに子供あつかいはいいのか?ともやもやした。
キャラがその場面場面で都合のいいように変えられていてそこが何ともいえず気持ちが悪い。

82 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 04:51:44 ID:???
大丈夫、我らが狂牛先生は今月こそあの伝説の
中国人登場・ラスト戦・超理論・ドキュソ釣り作戦に匹敵する
素敵な超展開を用意してくれてるはずだ!と期待してみる。

83 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 11:00:53 ID:???
>>81
俺は開けること自体は別になんとも思わんが(幼馴染な訳だし、「思い出の品」ってモノでも無いから)
その後、エドに責められて泣くのはハァ?と思った。

84 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 11:50:12 ID:???
なんか子供っぽいんだよね、全体的に。

子供向けであり主人公も子供なんだろうけど。

85 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 13:01:59 ID:4jOjUBFY
何で鋼好きな人は銀魂も好きって人が多いの?

86 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 13:44:42 ID:???
やお(ry

87 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 13:46:12 ID:???
>>42
コンビニのバイト人としてはこーゆーヤツは困る。
迷惑だ

アルテマがいた初代のスレから見てたけど、久々に前スレからROMってたよ。
相変わらず皆鋭い指摘だね。安心したよ。


88 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 13:58:41 ID:???
>>81
身長は駄目で子供扱いはいい、ってのは
身長は見た目のことで、子供扱いは精神面を指摘されてるからエドの受取り方が違ってもよいのでは?
それこそ判断の仕方や対処法が幼いんだから大人に任せろ、と言われて受け入れずシュンとしない方がガキだと…
まぁ結局とった行動は反抗であったが…


もう既出だったと思うが、兄弟の目的はかなり重いものなのに、何の犠牲を出さずに…と言っていること、
それに対してスカーなど周囲の大人が直接手を下して、結果兄弟の手が汚れず都合よく話が進んでいるのはどうかと思う。

89 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 15:17:22 ID:???
最強主人公マンセーにならないことを願う
自分に甘く他人に厳しい甘ったれた不殺とか
本気じゃなかったなんて言い訳したりとか

90 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 15:32:49 ID:???
>89
既になっているよ…

91 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 17:38:36 ID:???
>>88あの性格であの反応はって事じゃない?

都合のいいとこだけイイコチャンで物分かりがいいからねこの主人公。

92 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 20:12:31 ID:???
本当に都合悪いことには気づきませんから

93 :マロン名無しさん:2005/09/04(日) 23:54:02 ID:???
ロス少尉みたいな人は自分は正しいと信じてる確信犯。
刃向かってもどうせ「貴方は子供なんだから
大人の言うことを聞いていればいいの」って結論に達する。

それよりも早くエドが大人になれば良いんだよ。

94 :マロン名無しさん:2005/09/05(月) 07:55:37 ID:???
オレ大人になれるかな……byエDQN

95 :マロン名無しさん:2005/09/05(月) 09:57:08 ID:???
>>89
エDQNは某ガンダムの電波主人公様みたいですね
所詮は周りのキャラは皆、主人公マンセーマンセー要員ですよ

96 :マロン名無しさん:2005/09/05(月) 09:59:48 ID:???
こんな主人公マンセーは種村チョメ菜以来だ……

97 :マロン名無しさん:2005/09/05(月) 21:24:48 ID:???
>>96
死んでると思ったらこん睡状態で眠ってただけのアル
死ぬかもしれないと言われてた割に手術が大成功して腕も足も戻ってくるエド

やべえwww

98 :マロン名無しさん:2005/09/05(月) 21:54:06 ID:???
>>97ワロスw昏睡状態てw


99 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 00:26:33 ID:???
ぶっちゃけアルが一人の夜を我慢して「兄さん、僕達がこんな身体になったのは
自業自得だし他の人を危険にさらすくらいならこのままの身体で生きていこうよ」と
でもエドに言えば終わる話の様な気もする。
つか、言ってくれ。もう。

100 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 10:08:45 ID:???
俺はもう手足とか自業自得だからそれで生きろよと思ってる。
主人公達に手足と肉体を失わせることで一体何を描きたかったのかが全然わからない。設定だけが先走って踊っちゃってるよ。

101 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 19:05:07 ID:???
なんかこの話って最終的には幸せは背伸びして無理に手を届かせようとするもんじゃなく
実は身近にあるもんなんですよ、と〆る「青い鳥」型物語なんだろうなあと>>99-100をみて
思った

102 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 20:00:43 ID:???
>99
しかしそれだとアル一人かわいそで
エドマンセーかよって事になってまた微妙なんだよな…
パニーニャみたいなキャラがいる以上エドだけでは
不幸酔いできないし。
収拾つけるのは難しいと思うよ、ホントに。
一発ネタにしておくべき設定だったんだろうな。

103 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 21:23:01 ID:???
戻ったらなんでこの兄弟だけ特別なのかなって思うし、戻らなければ戻らないで何だったの?みたいなさ〜、難しい設定だよな。


どちらにせよ納得出来る終わらせ方できるのかな今の荒川って。



俺は早く最終回が読みたい。

104 :マロン名無しさん:2005/09/06(火) 23:08:14 ID:???
>102
>パニーニャみたいなキャラがいる以上
更に今はハボックとランファンがプラスされてしまった罠

105 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 00:26:17 ID:???
>>99
最新刊でそんな様なこと言ってたな。
久しぶりに読み返して思ったけど基本的にアルは最初の「自分達が元の身体に
戻ろうとしてるのはただのエゴで罪深い行為」なスタンスはあまり変えてない
様に見える。
のに何でほとんど行動を共にしてるエドは「俺が皆を守る」とか正義のヒーロー
的な考えになっていったんだろう。

106 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 01:53:35 ID:???
「もし目の前で誰かが犠牲になりそうになったらオレが守る」

m9(^Д^)プギャーーーッ

107 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 03:09:01 ID:???
>>103
もうどんな展開を持ってこられても最終回までの消化試合にしか思えなくなってきた。

108 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 03:35:43 ID:???
コミックス1巻って荒川にとって黒歴史だらけだよな。
1・2話のコーネロとのやりとりは今のエDQNの言動からするとありえないし、
自然摂理の法則に72ページ4コマ目の機械鎧の変形も無かったことにしたいだろう。
3話には当時から評判の悪かった金の練成がある。しかも質量保存の法則を守ってない。
4話では銃を嫌うエDQNがテロリストに大砲撃っちゃってるし、
168ページではポンプまで錬成しちゃって錬金術の『理解』に反してる疑いがある。
しかも176ページの「昨日も徹夜しちゃったしな」発言のおかげで
45話のアルの「気付けば兄さんってしょっちゅう寝てる…」の説得力ゼロ。

今荒川に鋼をリメイクさせたら1巻の内容丸々無くなるかもなw


109 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 08:22:30 ID:???
>>104あれだけ機械鎧が出てくると、たんに荒川が機械鎧萌えなだけじゃないかと疑ってしまうよ。

……鋼錬は三巻が一巻なんだよ、たぶん。

110 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 12:49:02 ID:???
エドがさぁ、「アルの身体を元に戻す」事だけをやろうとしてるならいいんだが、
「あわよくば、自分の身体も元通りにしよう」って根性がムカつく。

で、アルも「兄さんの身体の方が先」とか言うが、あきらかに自分だろ。
「アルは優しいから」って理由なんだろうけど、さすがに頭悪すぎる。
一般生活に支障が無く、寿命が来れば死ねる兄貴と、
食う事も寝る事もできずに(一応爆弾かかえてる事になってるが)不死身の身体の自分。
エドの気持ちを考えるなら、「兄さんの方が先だよ」とは言えないと思う。

・・・・・・「兄さんの身体で試してからだよ」って意味なら、腹黒くていいけどw

111 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 13:42:24 ID:???
>コミックス1巻って荒川にとって黒歴史だらけだよな
むしろ11巻が全てを壊したわけで・・・・。
10巻でもう終りで良かったんだよ。

112 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 16:03:04 ID:???
三巻〜十巻までが鋼の錬金術師です。つまり全七巻ということです。

俺コミックスも売ったし、最終回チェックのためにここへ来てるよ。だから最終回の時は教えてね。

ノシ

113 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 21:37:46 ID:???
>>109>>112
ニーナの話があるから一応2巻は無いと…
『作者のお気に入り』のアームストロングが錬金術師にあるまじき発言をしたりして
かなりおかしなところもあるけどね。

114 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:26:15 ID:???
>>113そういや俺ニーナの話から鋼錬ファンになったよ。

なんかすげぇすげぇよみたいな(藁

単純だったのかな。

115 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:29:04 ID:???
アニメ見てすげー!とは思ったけど原作で読んだら
えらくあっさりしてて何か拍子抜け覚えがある>ニーナ

116 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:37:30 ID:???
>>114
お前はどこの俺だ!?
俺はアニメの第7話(ニーナ死ぬトコ)で鋼錬ファンになってコミック全巻揃えた。
1巻〜10巻まで面白く読めた。1巻の初めのページからしてインパクトあった。

11巻には正直ついていけなかった。ガンガン立ち読みした限り12巻も絶望的かな。
というか牛がアニメに影響受けすぎなんだと思う。エドの脳みそ劣化しすぎ。
笑えない、重くない、ついていけない。くだらない正義感に寒気がする。

もしかしたら、また急に面白くなるかも、と微かな期待を持って読んでるけど最近裏切られっぱなしw

117 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:44:10 ID:???
>>113
なんか言ってたっけ?

118 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:46:44 ID:???
初期の頃を読み返したんだが、
このスレの住人が言う通り最近のは、コマデカすぎだね・・・

119 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 22:53:48 ID:???
痛みを伴わない教訓には意義がない 人は何か犠牲なしに何も得る事などできないのだから
面白い題材で大きな軸となる言葉なのにこの等価交換が今や技の中でしか使われないもんな
ジュドウ編:人体練成に失敗して真実から目を背けて偽りの平和に対し、科学者と称する錬金術師エドは
「だけど誰も救われねぇ」
ああ、前は随分切れ味の良い作品だったねぇ。

で、今は・・・?作者に何があったの?

120 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 23:24:07 ID:???
>>114
お前はどこの俺だ!?
俺はアニメの第7話(ニーナ死ぬトコ)で鋼錬ファンになってコミック全巻揃えた。
1巻〜10巻まで面白く読めた。1巻の初めのページからしてインパクトあった。

11巻には正直ついていけなかった。ガンガン立ち読みした限り12巻も絶望的かな。
というか牛がアニメに影響受けすぎなんだと思う。エドの脳みそ劣化しすぎ。
笑えない、重くない、ついていけない。くだらない正義感に寒気がする。

もしかしたら、また急に面白くなるかも、と微かな期待を持って読んでるけど最近裏切られっぱなしw
\_____  ___________________________/
        ∨
    彡川三三三ミ
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
  川川::::::::ー◎-◎-)
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
   ↑
  >>116



121 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 23:28:23 ID:???
                >>119
                ↓
          彡川川川三三三ミ〜    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      プーン  川|川\  /|〜   | 痛みを伴わない教訓には意義がない 人は何か犠牲なしに何も得る事などできないのだから
          ‖|‖ ◎---◎|〜  | 面白い題材で大きな軸となる言葉なのにこの等価交換が今や技の中でしか使われないもんな
          川川‖    3  ヽ〜 | ジュドウ編:人体練成に失敗して真実から目を背けて偽りの平和に対し、科学者と称する錬金術師エドは
          川川   ∴)〆(∴)〜 < 「だけど誰も救われねぇ」
          川川      〜 /〜 | ああ、前は随分切れ味の良い作品だったねぇ。
          川川‖    〜 /‖〜 |
         川川川川   (⌒)川‖〜 |   
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐   \で、今は・・・?作者に何があったの?   
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′


122 :マロン名無しさん:2005/09/07(水) 23:38:11 ID:???
>>118
内容がないんだろ。

123 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 07:35:28 ID:???
         ______        
        /  _____彡
        /  /.―――――|
        | /  <二二| |二|
       (6'――――‐つ―| 
        |      __  |   
        | ∴ノ /__/ ノ
      /\_____ノ\
┏━< >>112>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 内容がないんだろ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


124 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 12:00:18 ID:???
なんだ、また変なの沸いたか?
反論できないからってAAで煽りかよw低脳だなw

125 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 12:42:43 ID:???
まぁ、メモ帳開いて、必死に作ってるんだから
優しくスルーしてやろうぜ。

126 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:14:24 ID:???
携帯房の俺はAAがちゃんと観れませんが何か?

127 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:24:42 ID:???
俺は今から漫喫に行くが、前スレにあったパクリ元の高屋奈月の漫画のタイトルキボン。


確認してみたい

128 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:29:50 ID:???
レスアンカー間違えてるしなw
池沼は何をしても池沼だなw

129 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:31:46 ID:???
前スレってわかってるなら前スレ見ればいいじゃん。


しかも作者わかってんならタイトル無くても探せるだろ。

130 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:37:53 ID:???
>>128ほんとだwワロスw

131 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:42:58 ID:???
どうせやるなら携帯でもみれるやつにしてくれ

132 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:51:30 ID:???
>>129

前スレ見れない(´・ω・`)

133 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 17:58:55 ID:???
>127
翼を持つ者

134 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 18:59:49 ID:???
>>133
dクス

135 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 20:57:04 ID:???
翼を持つもの読んだ。
願い事叶えてくれる翼=賢者の石

翼の実験に孤児(人の命)を使う=賢者の石の生成に囚人をつかう(アニメだっけ?)

フィーア&ヒル=ホークアイ&ロイ
(性格違うけどなんとなくかぶる)

ギャグにガラスの仮面みたいな黒目の無い表情

このくらいしかわからなかった。

136 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 21:02:27 ID:???
後は自分の姉のために翼を使って生き返らせようとしたとこが母親を生き返らせようとしたエルリック兄弟を思わせるな。


でも荒川がこの漫画読むかね?少女漫画だし。

137 :マロン名無しさん:2005/09/08(木) 23:47:12 ID:???
>>135
そういう展開や設定自体は他の漫画でも見た気がするけど。
パクリ云々で嫌いになれたらまだ良かったなと思う。
純粋に内容で失望するよりはな。
「大切な人を守りたい」というエドの気持ちは判るがそれ以前に、人様に
迷惑をかけない行動を心がけるのは常識じゃないかと原作を読んで思うこと。


138 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 00:05:30 ID:???
単に迷惑掛けただけなら謝って反省しとけでいいけど
生命の危機に晒すような目に遭わせてるんだから
ごめんで済むような問題じゃなくなってるしな。
しかもエド自身(つーかぶっちゃけ作者か)は大勢の人に
そんな大迷惑をかけたなんてことはこれっぽっちも頭に無さそうだし。

139 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 00:14:09 ID:???
なんていうか自分たちの目的は自分勝手なものだと自覚しておきながら
いまさらあんな安っぽい正義を振りかざしてほしくなかった。

140 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 01:17:00 ID:???
例の「〜オレが守る」のコマ、
作者としてはカッコよく決めたつもりで描いたんだろうなぁ…。


困った人だ…。

141 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 03:21:02 ID:???
>>139
わ〜……それだー……

142 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 10:30:40 ID:???
人少ねー

143 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 12:42:46 ID:???
>>135
一応パクリというより、漫画として一種の記号になってる部分があるからなぁ・・
大佐とホークアイも典型的なキャラだし、
ギャグ顔にガラスの仮面風の絵を使うのも、今じゃ普通だし・・。

144 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 13:10:44 ID:???
>>137-139
最近の話を読んでると作者が「根本的に性根の腐った主人公が
『まだ若いから』という理由で周りから甘やかされる話」を本気で描きたくて
描いてるんじゃないかとさえ思えてしまう。


145 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 18:53:38 ID:???
てことは、これからエドはケチョンケチョンにノされるわけか・・・
と思ったが、そんなこと既存のキャラじゃ無理っぽい。エドを殴り
飛ばすためだけの新キャラでもださないと。

146 :  :2005/09/09(金) 20:33:42 ID:???
↑その新たな敵を出すのはいいけど、中華風だったら萎えるなぁ。


147 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 22:24:39 ID:???
特にアンチって訳でもないけど、本スレに書き込むのもアレなので。
この世界の錬金術ってとてもじゃないが 

学 問 に は 見 え な い わ

何か単なる超能力っぽくて・・・エドがよく書物見て勉強してるが本当に必要なのか?
イズミの所では組手なんかやってるしさ

148 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 22:51:10 ID:???
>>147
みんなそう思ってます

149 :マロン名無しさん:2005/09/09(金) 23:18:23 ID:???
錬金術=魔法=何でもアリアリ

150 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 01:15:03 ID:???
その内「錬金術の存在自体が仕組まれたものだったんだ!」とか超理論再びを
原作でやられたらどうしよう。
んで最終回はエドが自分の命と引き換えにこの世界を守る→兄さんの事は
ずっと忘れないby生き残った人達‥‥だったりしたら本当にどうしよう。

151 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 07:18:44 ID:???
エドを殴り飛ばすキャラではイズミ師匠がいるではまいか。
あれは基本的に厳しくて優しい面はたまにしか見せんタイプだろ。

152 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 09:17:05 ID:???
>>151
イズミはエド甘やかしの筆頭キャラ。
理由は過去ログ参照。

153 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 10:00:37 ID:???
改めて最近のコミックスを読み直すと、粗が目立っていけない。
ガンガンで毎月読んでた時は大ゴマとストーリーの早さに吃驚してたけど、
一気に読むと感動させようとするシーンや格好付けなシーンを
ぶつ切りにして貼り付けた感がするのは何故なんだ・・・。

154 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 10:27:35 ID:???
最近ダイの大冒険を読んだら地上を使って魔法陣ネタが出てきた。
よくある話だろうし、鋼ではそんな単純じゃないよもっと深いよと強調しているが・・・

155 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 11:44:59 ID:???
ダイ大の地上魔法陣は、ニセ勇者PTの為にあったと言っても過言ではない。

156 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 14:23:47 ID:???
ダイの大冒険はおもしろかったなぁ

157 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 15:27:29 ID:???
ポップはマァムが好きでマァムは誰が好きだったんだっけ?

158 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 16:03:00 ID:???
>>151
荒川を殴り飛ばすキャラが欲しい。

159 :マロン名無しさん:2005/09/10(土) 16:37:02 ID:???
>152
そういや某HP掲示板でイズミのあまやかしが非難されてたな。
掲示板もう無くなったけど。

160 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/10(土) 17:03:42 ID:???
>>157
マァムはヒュンケルとポップで逝ったり来たり。
最終的にはポップかな。

ヒュンケルはエイミとくっつくのかな。

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:06:24 ID:???
>>160
そうだ!ヒュンケル思い出した!!
dクス。

162 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:15:03 ID:???
マァムと言えばガキの頃なぜか「ふぁむ」と読んでた。
そしてアニメ化でようやく「まぁむ」だと気付いたよorz

スレ違い&チラシの裏スマソ。

163 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:21:38 ID:???
ダイは好感が持てる主人公。
エDQNは全く好感が持てない主人公。

164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:48:34 ID:???
ダイは他人のこと好きだからな
自分を迫害する一般人のために自分を犠牲にする勇者だったし

対してエDQNはといえば…

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:03:47 ID:???
ジャンプ黄金時代(もう後期だが)のラインナップ作品の主人公と
低迷してる腐女子向け月刊誌の看板漫画の主人公を一緒にしたら失礼だろう

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:57:46 ID:???
エDQNが勇者である必要はない。ガキ過ぎてイライラするけど。

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:01:38 ID:???
>>165
>ジャンプ黄金時代
っていつですか?DBとかスラダンとかの時代?

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:56:21 ID:???
今月のネタバレ以降、ネタバレスレがアンチスレになったのかと思ったw
今回は特に超理論も超展開もないが、「展開が乏しくて面白くない」ってことらしい。

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:08:25 ID:???
ホントの黄金期は80年代でしょ。
90年代のDB中期〜後期、スラダンや幽白は安定期。寧ろ下降し始めてた。
その頃の作品でも今の鋼と比較すんのはどうかと思うが。

エドばっか非難されてるけど大佐も大概アフォだと思うのだが。
この漫画のつまんなさってこいつの目的が未だ不明瞭なせいなのもある。
少なくとも大佐の目的、行動原理がはっきりすればより面白い漫画になるのに。

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:13:13 ID:???
確かに荒川氏はひっぱりすぎ。
後出しジャンケンして負けてるからアンチが増えるのかなw

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:29:32 ID:???
>>169
>この漫画のつまんなさってこいつの目的が未だ不明瞭なせいなのもある。
それを明らかにするタイミングはもう逃してしまったと思われ。
今更何言ってもみんな白けそう。

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:04:59 ID:???
>>162
!!自分もだよ・・世の中で自分だけだと思ってた・・かなりビックリ。
スレ違いの話題スマソ>ALL

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:27:49 ID:???
でも原作で人気があるのもエドと大佐だからな‥‥。
結果この二人が前面に出される割にそれぞれの矛盾とか粗が大きくなって
いってる気がする。
ついでに最近のアルと中尉はこの二人の為に人格改造された気がしてならん
のだが。気のせいか?

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:37:10 ID:???
>>173
禿しく胴衣。
アルはかつて無茶に走る兄のストッパーだった良識をどんどん失って、兄さんマンセーキャラに成り下がったし、
中尉は大佐が守るべき人だった割には、荒川のストーリー展開の都合で、この肝心の守る行為が為せていない。

先月の見送り、あれはなんだ? 軍司令部=魔窟に乗り込む大佐に、なんで付いていかないんだよ?
女人禁制の場ならまだしも、自分の職場でもあるんだろ。付いていって不自然でない。
そのくせ大佐に何かあって帰って来なかったら逃げろと言われ、拒否している。
なら、そこで待っていろという命令自体も拒否して、大佐の盾になるために付いていくのが自然だろう。

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:58:32 ID:???
ネタバレ見たけど驚くほど盛り上がりに欠ける展開だな
スレも今まで見たことないくらいのローテンションだし
唯一のネタになりそうなシンの帝位継承システムも
「突っ込むだけ無駄」と早々に見切りつけられてるのにワロス

176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:42:20 ID:???
なんかスカーも訳わからんヤツになってるな

177 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:57:31 ID:???
>>168 >>175
超展開の次は無展開か。
大人しくトンデモ漫画に徹していれば
まだ話のネタにはなるものを…。

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:32:41 ID:???
>>81
「15才なら、都合のいい時に大人になったり子供になったりすることぐらい
本当の大人なら分かりきってること」らしいですよw
さすが荒川先生、それを踏まえて描いてるわけだ。本当の大人ですねw

実際そうなのかもしれないけど、そいつが置かれている状況や立場が
それを許すのかどうかということは大いに考慮する必要があるよな。
もし自分の命をかけて守らなければならない上官が都合によって
大人と子供の立場を使い分けるようなことをしていたら、
とてもそれを容認することはできない。

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:02:57 ID:???
先月の中尉の見送り。
あそこで「逃げろ」と言われて中尉が頷かなかったのは、
大佐の口から「必ず戻る」と言わせるためでは。
大佐もそのへん理解して「戻る」って言ったような雰囲気だし。

ラスト戦前の中尉なら付いて行ったかもね。大佐を「守る」ことしか考えてなかったから。
結果、敵の言葉を信じてしまい大失態。

今は大佐を信じて待ってるってことなんじゃね?
大佐もラスト戦のあと「私の副官ならもっと毅然としていろ」って叱咤激励してたし。
で、先月の大佐の科白が「君のような意志の強い部下を持てて私は幸せだよ」
「意志が強い」=「毅然としている」
ここで付いて行ったら、あのやり取りは何だったんだってことになる。

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:51:00 ID:???
付いて行きもしない、何かあっても逃げもしないという行動が意味不明なのでは?
信じて待つと言えば聞こえはいいが、結局そばにいなければ何も出来はしない。
ラスト戦の時の組分けでもそういう指摘があったっけな。
大佐のそばにいさえすれば、敵の言葉を信じるも何も無かった。
普段は「大佐のお守り」などと言っているくせに、肝心な時にはそばにいない。
例の「描きたいシーンのためにキャラが不自然な行動を取らされる」の
犠牲になっている感じがする。

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:23:01 ID:???
>付いて行きもしない、何かあっても逃げもしないという行動が意味不明なのでは?

中尉が付いて行かなかったのは、戦略的にそうするのが正しくもあり、
またそれが部下を危険に晒したくないという大佐の主張でもあると感じたから。
逃げないのは、まだ大佐の命がヤバいと決まったわけではないからでは?
実際、同じ「ヤバい」でも、大佐が権力によって追いつめられているというなら
中尉がどうこうできる問題ではないし。
まあ悪足掻きみたいなもんだが。だから中尉のあの表情。

「何かあった」のに「逃げなかった」わけじゃないよ。
逃げないと言ったのは口でだけ。まだ行動になってない。
ぎりぎりまで粘って、本当に自分に出来る事がないと悟ったら
今の中尉ならちゃんと逃げると思う。

多分大佐も中尉も、ここまでヤバいことになるとは予想してなかったんだろうな。
別れる直前の会話も少し余裕が見られるくらいだし。詰めが甘いよ、とは思う。

182 :181:2005/09/11(日) 17:27:49 ID:???
スマン。一言余計だった……

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:00:20 ID:???
>>181
最後の2行に同意。つか、だから
>戦略的にそうするのが正しくもあり
大佐らが最悪のケースまで想定して行動に移している描写があるなら
ここんとこ納得するよ。それがないの。だから問題なんだよ。
この漫画は抜けてるところ多すぎだよ。
本当に作者が描きたいものしか描いてない。そして描きたいと思ってる
ことでさえ十二分には描けていない未熟な印象受ける。

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:18:05 ID:???
>>181
大佐に「何かあった」時に中尉が逃げるか逃げないかは今はまだどうでもいい。
問題なのは「君だけでも逃げろ」という命令は拒否しているのに、
「ここで待っていろ」という命令は承服していること。

>中尉が付いて行かなかったのは、戦略的にそうするのが正しくもあり、
どう正しいの?
>>174も言っている通り、
大佐の盾になるためについて行く方が戦術的に正しいと思うけど。
大佐の戦闘力が著しく落ちていることはグラトニー戦を見た中尉も知っている。
もしグラトニーレベルの敵と戦闘になったら
大佐がどうなるかぐらい十分予測できるだろう。

大佐が死んだらマスタング組は終わりなわけで、
中尉が生き延びたってもう戦略どころじゃない。
そりゃ、大佐の主張(自己満足)は満たせるかも知れんけどね。

あの状況で「絶対に戦闘にはならない」なんて確証は得られるはずもないし、
結局のところ>>183の言うように大佐たちが最悪のケースまで想定して
行動していないことが最大の問題なんだろうね。

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:06:38 ID:???
増田「君だけでも逃げろ」
鷹目「分かりました」

いや、こんな展開もヤダなw

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:19:53 ID:???
>>185
じゃなくて、「ここで待ってろ」という命令に対して「嫌です。付いて行きます」が自然な行動だってことだろ。
さんざん繰り返しガイシュツだが。

>>181
>ここまでヤバいことになるとは予想してなかったんだろう
と言っているが、魔窟って表現が出ている以上、大佐も中尉も十分ヤバいと予測していた筈だ。
だからこそ中尉は門前に留まって何をしようとしているのか、意味不明だと指摘されているんだろう。
ウィンリィを見習って「待つ女」に浸っているのか?
だが軍人達の出勤時間になったら、「邪魔だ、どけ」と車ごと移動させられてお終いだよ。

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:27:45 ID:???
出た〜!荒川の、「ストーリーの都合で、女は出しゃばらず、都合よく待つ女」展開が。

なんかなぁ、「女だから、こういうのはいい」「許される」的描写が鼻につく。
今月のメイ・チャンも、相当だよ。
実は恩人でもなく盗人だったヨキに付き従い、頼まれもしないのに加勢に乗り出した挙句、
シャオメイを行方不明にさせた反省もせず、泣き明かす…。
そして哀れな身の上話を披露して同情を買い、ちゃっかり捜索してもらう、と。

しかもその身の上話って、客観的にそこまで哀れに思えない。
弱小部族と言いながら、皇帝の嫁を出している一族だよ。
とてもイシュヴァールとは比べられないだろう。
シンの本当に困窮している庶民にも失礼だ。

おまけに皇帝の歓心を買うために不老不死の法を…って、
そんな暴君の皇帝を不老不死にさせたら、それこそシン国民はどうなるんだ?
自分の一族さえ安泰なら、大多数の国民が圧制に喘いでも問題なしってか。
あまりに勝手な理屈だ。

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:28:16 ID:???
出た〜!荒川の、「ストーリーの都合で、女は出しゃばらず、都合よく待つ女」展開が。

なんかなぁ、「女だから、こういうのはいい」「許される」的描写が鼻につく。
今月のメイ・チャンも、相当だよ。
実は恩人でもなく盗人だったヨキに付き従い、頼まれもしないのに加勢に乗り出した挙句、
シャオメイを行方不明にさせた反省もせず、泣き明かす…。
そして哀れな身の上話を披露して同情を買い、ちゃっかり捜索してもらう、と。

しかもその身の上話って、客観的にそこまで哀れに思えない。
弱小部族と言いながら、皇帝の嫁を出している一族だよ。
とてもイシュヴァールとは比べられないだろう。
シンの本当に困窮している庶民にも失礼だ。

おまけに皇帝の歓心を買うために不老不死の法を…って、
そんな暴君の皇帝を不老不死にさせたら、それこそシン国民はどうなるんだ?
自分の一族さえ安泰なら、大多数の国民が圧制に喘いでも問題なしってか。
あまりに勝手な理屈だ。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:29:09 ID:???
スマン、二重カキコになってしまった…。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:31:54 ID:???
('A`)

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:37:50 ID:???
今月号あまりネタバレスレ伸びてないな。
そんなにつまらなかったのか?超展開あり?

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:39:54 ID:???
>>191
>>177

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:41:35 ID:???
>>191
超展開あったらものすごい勢いで伸びてるよ。

かなりどうでもいいがメイのスカーに対する呼び方ネタって
既に48話で「傷の男さン」って呼んじゃってるよな…。

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:52:02 ID:???
>>183
>>184
>>186
魔窟ってのは単に「敵(大総統)の住処」ってくらいの意味だろう。
「栄光の門か魔窟の入り口か」なんて口に出して言えるあたりからして本気でヤバいと思ってないっぽい。
第一「鎌かける」だの考えてる段階だって地点で明らかに危機感足りてないよ。
司令部だから戦闘に突入ってことはないと思ったんじゃね?
大総統の取り巻きが全員グルだなんてまったく予想してなかったんだし。
大総統も将軍達に正体バレたらヤバいだろうからヘタに仕掛けてこないだろう、と。

そんなだから「万が一」の場合でも殺されることはないと思ってたんじゃないか。
だから中尉だけでも逃がしておくのが「戦略的に正しい」。

大佐と中尉のやりとりがおかしいというより、ひたすら詰めが甘いということが気になるんだよ。

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:04:19 ID:???
いやいや、そんなに危機感がないなら連れていくだろうし、
逆に危機感があるなら門前で待たせておくのではなく、別の場所に逃がすだろう。

どっちにしても、大佐の意図以上に中尉の行動がおかしいんだよ。

大佐に何と言われようが、付いて行かないのは何故なんだ?
門前で、大佐に付いて行ってその身を守る以上に大佐を守れる行動を取れるなら、具体的に挙げてくれ。
門前で待つことに非常に重要な意味があるなら、納得するよ。

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:08:53 ID:???
先月どっかに、実は大佐に盗聴器が取り付けられていて、中尉が門前で傍受し、
大総統が敵方ならその情報を味方に流す中継の役割を負っているならともかく…
というカキコがあったな。

しかし今月、中尉は傍受している風でもなく、ただ心配しながら待っているだけ。
それなら何のために付いて行かなかったんだと突っ込まれても無理ない気が…。

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:11:03 ID:???
そりゃ、荒川のストーリー展開の都合上、付いて行かなかっただけですw

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:13:05 ID:???
そうだよなぁ、ついていったら当然、将軍達の前だろうが大総統を目の前にしようが、
中尉は大佐を守るために、銃を取り出して構えるだろう。

よくて拘束、普通は射殺の処分だよ。

神の娘をそんな目に遭わせるわけには行かなかった…という作者側の事情だろう。

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:15:37 ID:???
そうそう、でも、よその場所に避難させると、大佐を守るという目的はどうなった!?
と突っ込まれるから、命令されても門前から逃げないんだよ〜とフォローしたつもりになっている。

だが残念なことに、大したフォローになっていなかっただけ。

200 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 00:24:36 ID:???
なんかもう悲惨だな鋼…
アニメどころか原作までボロボロだ。

201 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 00:44:33 ID:???
要するに鋼はエドと大佐と過去に辛いトラウマ持ったキャラの為だけの漫画だと。
その為ならアルや中尉といった脇を固めるキャラの性格はいくら変えてもかまわんと。
それ以外のキャラはどんな事情があってもスルーされると。

こういう訳なんだな。

202 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:04:29 ID:???
>>195
>大佐に何と言われようが、付いて行かないのは何故なんだ?
本意ではないのなら大佐は行動に移さない。
中尉は「大佐が目的を果たすまで守る」のがアイデンティティ。
そこで大佐の「目的を果たす為の行動」を邪魔してどうするの。

>門前で待つことに非常に重要な意味が
ないよ。
大佐の主張が「付いて来るな」なら
中尉の主張は「なら待ってますから戻って来て下さい」
現状は互いの意志を通しつつ妥協した結果。
中尉が門前で待っているのは、「必ず戻る」と言った大佐を信じるが故の行動。

中尉が「いやです」と言ったところから二人の会話は個人的なものになっている。
間違ってもただの「上司と部下」があんな会話しないよ。
公私混同してる。だから行動も中途半端になる。

203 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:14:42 ID:???
なんか、無理やりキャラの行動に理由を付け、正当化しようとして、
どんどんこじつけでボロボロになっていく感じだ。

>>197-201が真理だと思う。
まともに解釈しようとするのも無駄と言うか、かえって原作の粗を浮き立たせるな。
ついでに信者の必死の擁護ぶりも。

この漫画って、B級アクションじゃなかったのか?
なのに少なくない読者が「このキャラのこの行為、おかしいよ」と感じさせ、
いやいやそれは違うんだとあれやこれや言を重ねての説明が必要な時点で、
既に失敗している。

204 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:17:05 ID:???
>202を見ていると、可哀想になってくるね。

>そこで大佐の「目的を果たす為の行動」を邪魔してどうするの。
護衛として付き従うのが、邪魔なんだってさw

205 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:24:24 ID:???
目的を果たすまでは、大佐には生きていてもらわなければいけないだろう。
大佐が死ぬ目に遭っても、目的のために好きにさせるのかwww

好きにさせるのは構わないが、そのサポート(守る)決意はどっかに行ったんだね。
「大丈夫だ」って言われたら、信じて待つだけ。
本来なら入院が必要なのに、スカーやグラトニー相手に大立ち回りを演じ、
はっきり「役に立っていない」と指摘されるほど消耗している人物がそう言っている状態でも、「大佐を信じて待ちます」ってか。

頭を全く使わなくていい、楽な護衛だ。
牛が中尉を自己判断能力のないキャラとして印象付けたいなら、大成功だな。
ラストの言をまるっと信じ込んだエピソードとも併せて、納得だよ。

206 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:26:07 ID:???
あんまり言ってやるなよ。アンチスレにまで乗り込んで、必死で擁護しているのにw

・・・しかし>>203の指摘は、的を射ているな。

207 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:29:27 ID:???
ま、原作のストーリー展開の都合でキャラが変わってしまった被害者と見るか、
それとも元々判断能力に乏しいおめでたキャラとして描写されていると見るか、
どっちかが妥当だな。

自分は前者としか見ていなかったんだが、このスレの擁護を見ているうちに、
だんだん後者かもしれないと思うようになってきたよ。

208 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:35:04 ID:???
確かに、護衛って実は体力だけじゃなく、頭をすごく使う仕事なんだよね。
護衛対象の命令に背くことも結構あるらしい。
「対象を守りきる」という職務のために、護衛対象の意思を無視することになるのも仕方ないんだって。

いずれにしても、司令部に乗り込む護衛対象から意味なく離れたホークアイは、
護衛としての行動として不適切だと言われても無理ない。

209 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 01:42:03 ID:???
そうだなぁ、意味があれば良かったんだ。
たとえば中尉は、隠れ家で撹乱作業を行っている大佐を置いて、出て行った。
グラトニーとリンを拾うためにね。
護衛だけじゃなく、中尉は大佐の野望を実現する戦力としても働いているから、
そちらの職務に携わる間、護衛ができなくても止むを得ない。極端に人手不足だから。

問題は、そういった意味なく門前で立って待っているだけ、ってことなんだよな。
中尉には別にやるべきことがあったの訳でもなければ、
副官の中尉が一緒に司令部に赴くのが不自然な状況でもないのに、
当たり前のように大佐から離れてしまっている。
どうせなら、>>196みたいな任務を中尉に与えれば、問題なかったのに。

210 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 14:29:52 ID:???
なんだかここでは中尉が叩かれるのが習慣になっているみたいに言われてるが、
別に中尉自体が憎い人なんてほとんどいないだろう。
俺はむしろあんな意味不明な行動を取らされて同情すら覚える。
作者の頭の回転がもうちょっと速かったら良かったんだろうけどなぁ。

211 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 17:19:30 ID:???
シチュエーション萌えの犠牲になったって感じ<中尉
作者はあーゆーのが好きなんだろうなと思った。

話が面白ければ多少の矛盾は気にしない。面白くないのが問題だ。

212 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 18:28:43 ID:fJMqA3ok
今月はまた・・・
イシュバール戦の話を聞いたエドが怒り心頭で拳骨という展開に
呆れてものが言えない。こいつは自分がリオールでやらかした事
を綺麗さっぱり忘れているのか?
つかエンヴィー、あんたリオールの惨状目撃してんだからなんで
そのことでエドに嫌味の一つも言わんのだ!?マルコー氏とは態
度がえらい違いだ。
来月号でやってくれるかもしれないケド。

213 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 18:53:18 ID:???
まったく、絵に描いたような正義漢ぶりだったな。
1巻のころのエドはどこに行ったんだw
リオールの件を最後までスルーするようだったら
本当にもうどうしようもないな。

214 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 19:15:51 ID:???
リオールでなんかやらかしたっけ?

215 :202:2005/09/12(月) 19:57:14 ID:???
擁護と思われてたのか…

言いたかったのは、大佐と中尉のやりとりに一応の説明はつくと思うってことで、
間違っても二人の行動を正当化するつもりはない。
その際、大佐も中尉も危機感足りなければ判断能力もないということが前提になるのは百も承知。
お互い割り切れてないんだから。大佐は司令官失格だし、中尉は護衛失格。
そんなだから大総統に「扉を開けさせてみせましょう」とか言われるんだし。

わかりにくくてすまん。>>207の言うところの後者と思ってくれ。
途中からムキになって論点ずれてた。ぐだぐだ言って悪かった。

216 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 20:20:51 ID:???
つか、そもそも大佐と中尉のやりとりが問題ではなかったじゃん。


217 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 20:54:34 ID:???
>>214
私欲のために街一個を内戦状態に放り込んだ

218 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 21:06:34 ID:???
>>211
最後の三行、ハゲドー。
面白ければ、高尚ぶった所も素直に受け止められる。
しかも鋼は、作画自体の(描写が)スカスカで、
重く描いてるつもりでも
すげー軽く、尚且つ背伸びした漫画に見える。
絵で漫画を左右する所もある。
少数派意見かもだが。

話も、つまんないけどね

219 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 21:13:44 ID:Gsr6NKWs
違和感あるのに牛さんが中尉を外でずっと待機させてるのは何かの伏線と思ったり。
にしても今月のエンヴィーやたら中ボスっぽい

220 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 21:23:04 ID:???
>>219
伏線を伏線だと気付かせてしまうような描写は二流。
しかもそれが明らかに不自然な描き方になってるのは三流。
さり気なく張っておいておいていざ回収する時に
気付かせるのが一流の伏線の張り方ってもんだろ。

221 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 21:24:52 ID:???
久しぶりに読んだんだけどちっちゃい漫画だなーと思った。
人種問題や内乱とか言葉だけで説得力無いというか
深みが感じられないというか…上手く言えなくてゴメン。


222 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 21:39:13 ID:???
スレ見ると最後の中尉のコマはただ「あきらめるな」を出したいだけだったんだなと。
前からイシュヴァール編を期待してたのだが
最近の様子を見ると作者の出したい台詞の為に振り回されて終わりそうだ。

223 :マロン名無しさん:2005/09/12(月) 23:52:38 ID:???
中国人すらイラネなのに
日本の妖怪みたいなん出てきて更に('A`)
無理に多国籍にせんでもいいのに

224 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 00:25:24 ID:???
今月はおもろかった

225 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 00:36:01 ID:/dHz9rVp
誤爆しました

226 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 11:07:19 ID:???
錬金術は超安全
銃より殺傷能力無い

227 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 11:16:52 ID:???
エルリック兄弟に関わるとみんな不幸になる

228 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 11:48:04 ID:???
ロゼがエドをヌッ殺してくれれば神!

229 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 13:42:31 ID:???
エドにロゼを殺させるほうがいい。どんなリアクションをするか?
または再会したロゼが内乱で手足なくしてたり顔にひどい傷や火傷を負って
たりする姿を見てどんな反応をするかもアルをセットで見てみたい。

230 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 17:27:11 ID:???
エドがグラトニーの中で「スカー戦で壊した家やら直しに」ってその瓦礫の下敷きになった人達はどうすれば…エド達いつか街の人々から復讐されるんじゃないの。

231 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 19:09:19 ID:???
>>230
そんなエドに不都合な事はスルーされますので、ご安心を。

1巻でエドがロゼに説教かましたのもむかついたが、今の現状を見ると、全然マシだったんだな。

232 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 19:20:26 ID:???
>>230
これまた取って付けたようなフォローだな。
あの作戦がDQNだと散々叩かれたせいなのか
それとも映画のセントラル壊滅を見て我が振り直せで
慌てて入れたのか知らんが、そもそも物的被害よりも
人的被害の方をまず気にすべきだと思うが。
ま、そうは言っても結局は荒川補正で
奇跡的に死者も負傷者も無しなんだろうけど。

233 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 19:37:57 ID:???
>>232
全くおんなじ意見だ。
そもそも、あの言い方では人的被害が出たことを全く考慮して無いよな。
荒川が最初から死傷者を出すつもりが無かったことが丸わかりだ。
それともやっぱり死傷者がいてまたDQNの反省イベントでも繰返すつもりだろうか。

234 :マロン名無しさん:2005/09/13(火) 22:17:32 ID:???
壊した物を後で修理することを考えるより
まず無関係な人を巻き込まない作戦を考えるべきだろうと。

まぁどんな設定のキャラだろうと荒川の頭の程度を
超えることはできないんだから馬鹿なのも仕方が無いんだが。

235 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 01:18:47 ID:???
アニメアンチスレから貰ってきた

1. 主人公にクライマックスを体験させずに終わらせるな。
2. 主人公は苦労させろ。それなくしてドラマは生まれない。
3. .説明は物語のためにある。説明のための説明は不可。
4. 嘘っぽい奇跡や、くだらないどんでん返しは禁止。
5. 観客を尊敬して、金儲けにはしるな。
6 自分の作品はすみずみまでおぼえ、さらに研究をおこたるな。
7. 複雑な話を複雑に語るな。一つの切り口だけなのに複雑にするな。
  心情と交流と世界の切り口を全て使って作劇すべし。
8. 世界観と矛盾しない程度に最大の風呂敷を広げてたため。
9. 自分の主張をそのまま書かずに、文脈で判断できるように書け。
10. くり返し推敲しろ

236 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 15:34:11 ID:???
山下智久君のおちんちん   
  
まえに男の子の友達からきいた話なんだけど、その子、実は山下智久君と同じ堀越高校とれーとなんだけどすっごーいもの見ちゃったんだって!

その日、体育の授業が終わってみんな体育館から教室に戻っていくんだけど
山下君だけなぜかのこってたの。その子も何かな?と思ったケド
教室に戻ったんだって。でもそのこ体育館にジャージを忘れちゃって
とりにいったの。で、ドアをあけようと思ったんだけど
山下君がのこっているの思い出してそぉぉっと開けたんだって
そしたら体育の先生と山下君がなにか話していたんだって。
だけど次の瞬間、先生がかがんで山下君の体育着のズボンをおろしたんです。
そして山下君のおちんちんを口にくわえてフェラし始めたんです!!
そしたら次に上もぬがしてしまい、山下君はついに全裸になってしまったんです。先生は山下君を押し倒してちくびをなめだしたのです。
びっくりするのはこの後で山下君もその先生のジャージをぬがして
ちんちんをなめはじめたのです。見ていたそのこはつい見入ってしまったけど
ヨレイがなったので教室に戻ってしまったけど次の時間、
山下君は教室に戻って来ませんでした。

私もこの話きいたときは信じなかったけど
別の友達に山下君って『ホモらしいよ』って前にきいたのを思い出してしまったので『そうかも』とちょっと信じ気味です。
みなさんの意見を聞かせて。
どう思いますか。
(ちなみにやましたくんのおちんちんはかなりデカかったそうです。)


237 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 17:58:25 ID:???
ネタバレスレでも見たが血の海で歩きにくいなら
船でも錬成すればいいじゃん。
廃屋の破片とかあったし、二人乗りくらいなら作れるだろ。

作者が素でそこまで気が回らなかったのか、それとも
例の病気が発病して「リンを捨てて行けず、背負うエド」が
描きたくなってしまっただけなのか。

238 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 20:42:36 ID:???
つーかチャイナキャラ全部イラネ

239 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 20:49:12 ID:???
>>235
それオールクリアする作品って世の中探しても極僅かだと思うんだが。
10項目中6つぐらいクリアすれば大多数の読者は納得し得る、
所謂秀作・佳作と言われる作品になるんじゃないかな。6つじゃ多いか。

アニメはいびつさをスパイスとして効かせていたように思う。
まあかなり強く効かせすぎだったかもしれんけど。
あれは珍味アニメみたいなもんだ。
原作は珍味どころか包丁さえ持ったことの無い女子高生が
レシピも知らずに作った料理の成れの果てになるような気がする。

240 :マロン名無しさん:2005/09/14(水) 21:11:40 ID:???
この漫画は一般に馴染みの無い高級食材を使って
お手軽なジャンクフードを作ろうとしたようなものだと
過去ログでも言われていたな。

調理したのはド素人ではないがプロでもない
中途半端なアマチュア料理人であるため
見てくれはまあまあだが味はあまりにも微妙すぎる出来。
食えんことはないが出来れば遠慮したい、
つーか料理せずに素材をそのまま食べた方が美味いよ、みたいな。

241 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 00:44:39 ID:???
そういや以前どっかの新聞か何かのインタビューで荒川が「エルリック兄弟
の考え方はこれからそれぞれずれていく(違っていく?)」みたいな事を
言ってたのを今月号読んで思い出した。
あくまで身体を取り戻す事が第一目的の弟と、ホムンクルス達の企みをぶっつ
ぶしてこの国を守る!な兄になっていくのかなーと。
‥‥‥どっちにしても面白くなりそうにはないけどな。

242 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 12:01:21 ID:???
>>239
10項目オールクリアは珍しいが、オールアウトも珍しい。

243 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 15:50:58 ID:???
>>237
でも、あそこって船動かす程の風吹いてないっぽいし、
人力で動かすにしてもオールを使わずに手や足で直接地面押して進める程度の水位。

素直に歩いた方がマシだろ。

244 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 18:17:49 ID:???
>>242
オールアウトって結局素人が描いたもんなんだと思う。
この作者はそういう素人臭さを抑制出来るレベルのスキルがある。
これが一番厄介なんだよ、プロじゃなくてあくまでプロっぽいだけ。
手際は一流を真似出来ても出来上がった料理の散々なこと。
鋼を違う漫画家に描かせてみたいよ。

245 :名無しさん:2005/09/15(木) 18:55:01 ID:???
>>243
一人用の船練成してヤオ乗っけて押せば、浮力が働いて背負うより楽でね?

246 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 21:36:20 ID:???
>>244
いくら素人でも
>> 1. 主人公にクライマックスを体験させずに終わらせるな。
はクリアするんじゃない?素人でもこれ外しているのは、
稀じゃないかな。
漫画はクリアするかどうかはこれからだけど。

247 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 22:23:53 ID:???
>>246
アニメ鋼の後番組ならば
それもあるかもよ

248 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 23:26:13 ID:???
>>247
まあそのなんだ、あれは作品と呼べるかどうかも怪しいシロモノだし
つーか種死の主人公ってアスランじゃないのか?

249 :マロン名無しさん:2005/09/15(木) 23:31:31 ID:???
>>248
一応、シンだったはずだが。・・・違うよな、絶対。

250 :マロン名無しさん:2005/09/16(金) 03:07:47 ID:???
>>243 >>245
歩くにしても底なし穴に血を流し込んじゃうとかね。
何もわざわざ歩きにくい場所を歩きにくいまま歩って
体力をむざむざ奪われてる必要は無い。
その辺、自称科学者の癖に科学者らしく感じないんだよね。
荒川が科学者とはかけ離れてる人間だから仕方ないが…。

251 :マロン名無しさん:2005/09/16(金) 23:17:31 ID:???
>>245
マチガッター(゚Д゚;)
“ヤオ”ハ、ロトノ紋○ノ武闘家ダッター orz


252 :マロン名無しさん:2005/09/16(金) 23:33:54 ID:???
>>251
リン・ヤオだから間違いじゃないだろ。
ヤオと呼ぶのは珍しいとは思ったが。

253 :マロン名無しさん:2005/09/17(土) 17:18:49 ID:???
のりからあげ弁当…

254 :マロン名無しさん:2005/09/17(土) 17:19:38 ID:???
スマソ誤爆

255 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 02:10:18 ID:???
>>215
遅レスだが、そういう考え方だから擁護だと言われるんだよ。
本当に中尉を>>207の後者だと思ってる奴なんていないだろ。

荒川は本気で中尉の行動が有能な部下のものとして描いているつもりで、
実際は全く意味の無い行動だからそれを揶揄して
>>207はああいう書き方をした(と思う)。
それを真に受けて「荒川が意図的にそういうキャラ描写をしたんだ」と
言うような人は、やはりここでは異端だと言われても仕方が無いと思う。

256 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 03:34:10 ID:???
まあ普通に考えれば、公衆の面前で上司を無能しても納得されたり、
事務管理能力ではサボリ上司より上っぽく描写されてきたんだから、
「判断能力に乏しいおめでたキャラ」なわけないよな。
中尉をクールで有能キャラとして描こうとしてきたんだと思う>荒川

それがおかしくなってきたのは、ラストの言葉を信じての泣き崩れ&錬成壁からの飛び出し行為からで、
とどめが今回の意味ない待ちぼうけ描写だ。
大佐に「あきらめるな!」を言わせたかったからだとか、シーン萌えの場面を描きたかっただけと
言われても無理ない。

257 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 03:35:05 ID:???
×上司を無能しても
○上司を無能呼ばわりしても
スマソカッタ

258 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 19:23:29 ID:???
なんだあの河童みたいなの
リヴァイアサンの方がマシじゃん

259 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 20:06:05 ID:???
>>255>>256
禿同
まあ牛さん的には色々あった後で待っていろと言われたので待つってだけだろうから
あのシーン云々とか深く考える必要はないとは思う

260 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 20:08:22 ID:???
牛さんとかキモイ呼び方すんな
そういうのは信者スレだけにしてくれ

261 :マロン名無しさん:2005/09/18(日) 20:13:34 ID:???
じゃあアンダーザブリッジ

262 :マロン名無しさん:2005/09/19(月) 11:37:12 ID:???
>>256
錬成壁からの飛び出しは中尉にも脆い面がある(それを描写したい)ってことで
俺はまだ見ていられた。当時のネタバレスレではこぞってウソバレ認定するほど
信者の方々には信じられない描写だったみたいだが。
しかし、今回の待ちぼうけはどう考えてもおかしい。
しかもそれをラスト戦の教訓からそうしているんだ、なんて言われると
余計に奇妙に思えてくる。学んでそれかよと。

中尉に限らず、この漫画はキャラに経験を積ませて
成長させようという気が感じられない。
いや、成長させないつもりならそれでも構わないんだが、
そのことで何を表現したいのかが全くわからない。

DQNの「誰も傷つけず」発言の直後にセントラル市民を巻き込んだ
釣り作戦を展開した時、「まだガキだから」「また反省イベントがあるんだよ」
「一度の失敗や決意くらいでそう簡単に成長したりしない」等の意見があった。
確かにそうかもしれないけど、そんな物を読まされて漫画として面白いか?と
大いに疑問だ。現実的な、なかなか成長しない人物を主人公に据えることが
B級的な面白さを持つ作品を作ることに繋がるのだろうか。

アニメ化のおかげで予想以上にヒットしてしまったことが不運と言えるのかも
知れないが、最初に目指していたものから離れてしまっていないかと
荒川に問いたい。

263 :マロン名無しさん:2005/09/19(月) 18:48:53 ID:???
そうだよなぁ。キャラを成長させないなら、成長イベントそのものを盛り込まなければいい。
下手に「この体験で、こんなに成長しましたよ」というイベントを盛り込むから、その後のDQNぶりが浮き立つんだ。

中尉に関しては、敵の言葉を盲信したり壁から飛び出しても「無理ないよ〜」ってことで、
大佐にも怒らせず本人も反省せずスルー。それなら、意味ない待ちぼうけくらいするかもしれない。

エドは、ヒューズの犠牲を知って「自分たちのせいだ」とあんなに悩んで「もう誰も〜」と決意させるのではなく、
アニメみたいに「何で教えてくれなかったんだよ!」「大人はずるい」と大佐を逆恨みさせておけばいい。
それなら、街の破壊を含む釣り作戦や、相変わらずの大佐に対する反発にも納得できる。

本音を言うと、そんなキャラは好きでないが、中途半端に成長を描写されるようりはずっとマシ。
成長した筈なのに、行動が全然その成長を反映していないキャラを見ている不快さを、
この漫画で教えられたよ。


264 :マロン名無しさん:2005/09/19(月) 21:49:00 ID:???
原作は、戦闘能力のことだろうが「最初からレベル100」という設定なんだよな。
アニメ化のときもそれを踏まえて「(じゃあ)アニメは少年の成長物語にしたいね」
ってことだったんじゃないのか?
だから原作は過去編ってことで振り返る形にし、
アニメは1クール目に人体練成から話を展開させた。

アニメが終わり、原作も中盤に差し掛かった今、目論見が成功しているかと言われたら
それは(ry

265 :マロン名無しさん:2005/09/19(月) 23:36:10 ID:???
そりゃ、戦闘能力に限ってのことだろう。
人間的に「最初からレベル100」なわけない。
それにエドワードだけの描写が問題というわけではないし。

自分が嫌だと思うのは、中尉のはてな行動やエドワードの大迷惑釣り作戦ではなく、
未だに弟の前でエドワードがチビであることについてコンプレックス剥き出しの言動をすること。
無神経だなと思う。

例の超理論をぶち上げる前なら、いくらチビであることについてコンプレックスを持っていても
構わないが、自分で「アルの身体に栄養分を補給しているから、自分はちっさい」と説明しておいて、
それはないだろう。
「自分のせいで兄さんが小さいままで、ごめんなさい」とアルが考えると思わない、自己中心ぶりだな。

エドワードにとっての「誰も傷つけない」の「誰も」の定義が云々されていたが、
街の人たちどころか、実は弟も含まれていないんじゃないか?
少なくとも精神的に弟を傷つけても無問題っぽいな。

266 :マロン名無しさん:2005/09/19(月) 23:52:39 ID:???
>>265
そう云われてるアルの感情なんてまったく描かれてないんだから、
多分、荒川は気付いてないんだろう。
何時ものギャグを何時も通りに乱発してるだけ。
エドのギャグ=チビネタはもう定着しちゃってるから、
ほとんどの人間が違和感感じないしな。

267 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 00:02:45 ID:???
あの超理論自体が「はいはいわろすわろす」な感じで
何となく流されてるような気がしないでもない
それにDQNがチビなのは人体錬成以前からみたいだし

268 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 00:07:51 ID:???
>>266
荒川にとってキャラクターは、お笑い芸人と同じじゃないか?
とにかく読者をハラハラさせ、笑わせればいいのであって、成長なんぞどうでもいい。

そう考えると、全部辻褄が合うな。
だがそれなら、「この体験で、こんなに成長しましたよ」イベントを盛り込むなと言いたい。
エドにしろ中尉にしろ、そういうエピがあるから読者も当然「成長」を感じさせる描写があると思ってしまう。
それは読者が悪いんではなくて、作者の力量不足だよ。

269 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 01:13:48 ID:???
荒川にとってアルはエドの引き立て役ですから。

270 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 02:11:49 ID:???
その、引き立て役を使ってまで目立たせているエドにしても、ぐだぐだな描写じゃん

271 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 07:04:29 ID:???
アルやウィンリィはエドの引き立て役で、
中尉や軍部は大佐の引き立て役に見えるよ。

272 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 12:42:31 ID:???
どっちにしても、荒川は人間を描くのが下手。成長だけじゃない。
主人公のエドと軍部の大佐が似た者同士という設定で、
更に糸目主従が大佐と中尉の劣化版、
時を同じくして登場したパンダ娘も餓えての行き倒れ行動や動機が糸目と全く同じ…。
描き分けが全くできていない。

思うに、荒川の中の「人間像の引き出し」が少ないんだろうな。
だからみんな、似たり寄ったりになる。
似たパターンでも行動が一貫していれば、まだ見られるが、それも出来ていない。
人間観察力そのものが乏しいんじゃないか?
そんな人間が登場人物の多い長期連載をすること自体が無謀。

273 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 14:19:54 ID:???
長めな連載の割に登場人物はかなり少ない方だし
人気のあるキャラとなると両手どころか下手をすれば
片手でも足りてしまうくらいという体たらく
キャラクターメイクが苦手なのは確かだろうな

274 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 16:44:40 ID:???
>>273
そうか?
十分標準的な量(何を基準として標準とするかは気にするなw)は出てると思うんだが。
敵自体でもう5、6人出てるし

275 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 17:00:50 ID:???
結局一人一人の個性が薄いから少なく感じるんじゃないか?
分類上は脇役とされるべきキャラが
一山幾らのモブキャラにしか見えないことが多いし。

276 :マロン名無しさん:2005/09/20(火) 19:26:48 ID:???
人間像の引き出しが少ないというのは同意。
しかし限られた人間像だけを描いても強烈に面白い作品を生み出せる奴もいる。
そう考えるとこの人、キャラクターには興味あっても人間には興味ないんだね。
興味の対象はシチュエーションなんだろうな。それはそれでいいんだけど、
長編には向いてないわな、シチュエーションの切り貼りじゃ。

277 :マロン名無しさん:2005/09/21(水) 03:55:27 ID:???
>シチュエーションの切り貼り
同人屋さんがやりたがりそうなことですね。

278 :マロン名無しさん:2005/09/21(水) 15:46:59 ID:???
今からでも遅くない。シナリオ協力を第三者に頼め。
特に軍事関連を補強すればもっと読める漫画になる。
兄弟のドラマはもう添え物にすりゃいい。

牛、パトレイバー好きなんだろ?あれもまあ基本はなんちゃってだが
それは計算されたなんちゃってなんであって、鋼みたいなお遊びには
感じられないんだよ。なんちゃってを劣化コピーしてどうするよ。

そういや牛ってガンダムの話題は出さないのな。パト好きなら
始祖も知ってる筈だし、何かしら影響受けてるのかなと思ったんだが。

279 :マロン名無しさん:2005/09/21(水) 17:26:58 ID:???
パトの始祖のガンダムとは違うけど、
∀が好きだって言ってるのを前、本誌で見かけた事がある。

280 :マロン名無しさん:2005/09/21(水) 23:22:52 ID:???
>>278
>特に軍事関連を補強すればもっと読める漫画になる。
それは確かに今より全然面白そうだが、そこまでするならもう「鋼の錬金術師」
でなくてもいい様な気がする。
個人的にはもう軍部もホムンクルスの謎も民族同士の抗争もいいから、初期の
兄弟がただ失ったものを取り戻す話に戻して欲しい。
色々話を広げてもどうせ収拾つかないんだろうし。

281 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 00:38:39 ID:???
取り敢えず賢者の石の材料が人間って辺りから話がおかしくなったと思う

282 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 00:49:15 ID:???
>>281
すっかり忘れてたよその設定

283 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 00:55:50 ID:???
最近、賢者の石云々の話じゃ無くなってる気がするしな。
何でこうなったのか誰か教えて欲しい。

284 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 01:31:53 ID:???
>>283
多分荒川にもわからないな。

285 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 02:25:27 ID:???
ここを覗くと「ああ、いつものメンバーだな」と思う
割りと回してる人数少ないよな、ここ
いや、いいことなんだろうけど

286 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 10:17:33 ID:???
匿名でIDも出ない板でそんな決め付けしてもしょうがないと思うが

287 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 10:42:18 ID:???
blog回ってたら、たまたま鋼の記事が合って読んだんだけど、
どうも信者の記事だったらしい。
エドアルって成長してるよねーって内容だったけど、
何処をどう読めばそう思えるんだろう・・・。
信者ってほんとおめでたいな、と改めて思ったw

288 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 11:24:32 ID:???
なんで中華登場させたのかワカンネ
B級目指してるんなら、グラトニー捕まえる見せ場は
主人公にやらせるべきだったんじゃないの?
最近リンは目立ってるけど、肝心のエドは口だけ立派な
甘っちょろいガキにしか見えないよ、もう。
偉そうなこと言って靴食ってたけど「今度はチャップリンからか」しか思わなかったし。

289 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 13:16:27 ID:???
>>288
作者が中華(つか、三国志?)フェチだから。自分の趣味で出しただけ。

290 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 13:28:37 ID:???
別に好きで出す分には構わないと思う。
ただ、キャラとしての魅力が皆無でしかも作品の雰囲気や世界観から
有り得ないくらい浮きまくってるのが問題だ。
存在そのものが話の空気を読んでないって感じ。

291 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 14:14:17 ID:???
>>285
おそらくこれから増えてくるでしょ。
少なくとも減っていくことはない。今の話の展開を見れば明らか。
アニメの方が終わったから向こうが寂れてこっちに流れてくるかも知れんし。

292 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 17:38:23 ID:???
そろそろ退場してもらいたいけど
中華組は最後まで出そうな気がしないでもない。

293 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 17:48:36 ID:???
>>292
多分、終盤まで出ると思うよ。
さっさと退場してくれ、とは私も思うが。
今月のメイ・チャンの身の上話を読んで、本気でどっか行ってくれ、と思った。

294 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 18:03:59 ID:???
終盤まで引っ張れるほど力がないと思う>シナーズ
仮に出たとしてもクライマックス辺りでは空気や背景になってそう

295 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 18:22:26 ID:???
>>294
クライマックスまで引っ張って、背景にしそうなんだよな、何となく。
エド!とか叫んでる奴の一人になってそうな・・・予感が。

296 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 18:58:03 ID:???
シナ組「ゲェー!なんだありゃあ」

アル「そう言えば以前兄さんから聞いたことがある…」

こうですか?

297 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 19:50:53 ID:???
>>280
本筋を兄弟ドラマにしてしまうから変な所で混乱するのではとも思うのだが。
>そこまでするならもう「鋼の錬金術師でなくてもいい様な気がする。
これは同意、しかし錬金術師という国家の犬としての視点で
一度物語を整理したら分かり易くなるんじゃないか。
その視点を一貫した上で鋼の錬金術師という存在を描く
という方向性でもこの作品は十分成り立つと思う。
ニーナの件でそれが一応成り立っている。
尚且つ、この方向性で風呂敷を畳むのは比較的容易。

軍事関連を補強しろと言ったのは単純に自分の欲望もあるが、
作中の世界の枠組みと国家対個人という図式を情報として固めた方がより
キャラクターの在り方も明確になるだろうと。それに適当なのが軍事関連。
兄弟によるメロドラマは排除して、兄と弟各々のドラマとして進めれば何の問題もない。

298 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 20:36:56 ID:???
もう軍部はいらないよな。
中華組は西の賢者と東の賢者の話に絡んでくるんだろうし、まだ必要かもしれん。

299 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 22:23:33 ID:???
まぁ、中華もいらんが、
一応話し的にエド達と絡むから、まだいいと思う。
ロイ達軍サイドになると、主人公達が出ないようになるから糞。
もっと話の作り考えろよ。軍部(キラ)サイドになるとエド(シン)がでないって種と同じじゃねえか。
エドが少佐レベルの地位を持ってるとか、ただのご都合設定だし。

300 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 22:51:44 ID:???
>>299
確かに軍が出張り過ぎなのが一番の問題だと思う。
サブキャラにしておけば良かったものを、
変に人気が出た所為で出張らせすぎたからだめなんだよな。
改めて考えるとマジで種死レベルだww

301 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 22:58:44 ID:???
人気の割に荒川自身は軍部に思い入れがなさそう(除く中尉)
というか、それ以上にぶっちゃけ描くのが下手だと思う。
軍の知識云々以前に組織の中で働いた経験がないのが
ダイレクトに悪影響を及ぼしてるような希ガス。

302 : マロン名無しさん:2005/09/22(木) 23:43:48 ID:???
本人の資質もさることながら、担当(編集部)にも問題ありそうな気が。

人気あるから軍部出しましょう !
アニメ良かったからエドに軍否定させましょう !てな感じで。

>>301
何時見ても訓練してる気配すらないしなぁ。
終始ぬるい感じ。
というか錬金術師なら化学者同盟とか協会みたいなのが
前面にでるべきだと思うが。


303 :マロン名無しさん:2005/09/22(木) 23:55:28 ID:???
鋼錬読者としては少数なんだろうが、自分はニーナの件から段々キャラ(と
いうかキャラの扱い方)がおかしくなった気がしないでもないんだよな。
あの話から、エドは変に前向きつーかメインである筈の身体を取り戻す以外の
事に気が逸れていったり、周りの人間がやたらとエド達を子供扱いしたり
「彼等も苦しんでる」と必要以上に強調される様になったり、軍部が出張ったり。
とどめはヒューズの死かな。あれ以降完全にキャラの方向性や話全体の雰囲気
が変わってしまったと個人的には思う。

304 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 00:13:02 ID:???
>>299
中華組のレーダー機能もご都合識だ。
確かに敵の位置を知ることは大事だ。でもエンヴィーの特性が丸つぶれ。
変身能力を封じれば、情報の漏洩とナレーションしかやることねーべ?
何のために中華組にあんな能力を付けさせたのかわからん。

305 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 01:41:59 ID:???
>>304
しかもその能力も、中途半端なんだよな。
百歩譲って、中華組は対ホムンクルス・レーダー機能搭載までは許せる。
しかしその機能を搭載している筈なのに、リンが馬の姿で現れたら見分けられず、
その後も命が1個しかないエドをホムンクルスと区別できないなんて、あり得るか?

作者自身が機能搭載を忘れているか、覚えていてもそういうシーンを入れたいという理由で
無理やり設定無視しているんだね。どっちもひどい。

306 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 01:58:20 ID:???
>>304
多分、「ホムンクルスは複数の命を持ち」、「大総統だけは例外」というのを
エピソードとして盛り込むために、そういう機能をオプションにしたんだろう。
前者はラストと対峙した軍部の面々も知ることになるが、後者は彼らには解らないからね。

しかし>>305にある矛盾は生まれるは、エンヴィーの存在意義は疑われるは、もうぐだぐだ。
荒川は致命的に、そういったエピソードの盛り込み方が下手だ。

エドの超理論のように、風桶理論を科白でのみ語らせるのもそうだし、今月のやり取りもそう。
「あんなガキがお父様な訳あるか!」のエンヴィーの科白の後、
大総統も造られた人間だと確認するエド。ここのところで、おいおいと思ったよ。

不老不死のホムンクルスから見たら、ごく普通の人間だって「ガキ」だよ。
ガキ扱いされたからお父様じゃない→ホムンクルスって飛躍があり過ぎ。
例えば「マスタング?あんなガキがお父様な訳あるか!」ってエンヴィーが言ったら、
「あの大佐がガキ扱いされている…」
「大佐もホムンクルスなのか!?」
なんて展開になるのか?

ここで無理やり、大総統はホムンクルスとエドたちが確信するというエピソードを
入れたかったんだろうと思うが、普通に「大総統もホムンクルスなのか?」と尋ねさせ、
エンヴィーに同意させるだけで十分だろう。お父様ネタまで引っ張って、欲をかき過ぎだ。

307 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 02:22:45 ID:???
>>306
大総統については以前アルとホムンクルスかも?という会話もしていたし
リンからの話でホムンクルスである可能性はかなり高いと思っていたはずだから、
ウロ組に属していて且つお父様じゃないならホムンクルスなんだろうと考えても
そう無理な考えではないのでは?

>普通に「大総統もホムンクルスなのか?」と尋ねさせ、
>エンヴィーに同意させるだけで十分だろう。
まぁこっちのほうが自然だとは思うけど。

308 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 02:38:18 ID:???
>>307
つか、お父様がホムンクルスじゃないって、何時の間に知ったんだ?
エンヴィーの会話で、いきなり登場した人物だぞ。
もしかしたらホムンクルスの長老?みたいなヤシかもしれないじゃないか。

>ウロ組に属していて且つお父様じゃないならホムンクルス
読者レベルの知識ならともかく、エド段階の知識のレベルでは飛躍もいいところの発想だと思う。
ま、これまでもあれやこれや、飛躍の積み重ねの展開なんだがね。

309 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 03:02:34 ID:???
エドたちはホムンクルスが7人いるということも知らない。
ただ、アメストリスにも7つの大罪思想が普及していたら、推定はできるだろうけど。

問題は、大総統とそのホムンクルスを結びつけるかどうかだね。
確かに人間離れした強さを持つ大総統ではあるが、
他のホムンクルスとは違って命が1つしかなく、年老いることも判っている。

エドたちの情報は、ホムンクルス数人以外のウロボロス組勢力が全く不明の状態だぞ。
あのグリードでさえ、特殊能力を持つ手下が何人もいた。
少なくとも軍でさえ、そういう特殊人間を作り出す能力を有している。
大総統も、ホムンクルスではないが特殊な能力を持つ、ウロボロス組要員かもしれない…
とは考えないものか。

考えないんだろうな…。ご都合主義でw
お父様じゃない、ガキ扱いされている、だから大総統もホムンクルス!なんだろう。

310 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 03:12:35 ID:???
>>308
実際、お父様もホムンクルスなのかも知れんしな。
ホムンクルス(人造人間)というからには造った者がいるんだろうが、
それがホムンクルスでないとは限らん。

結局、>>306で言ってるように大総統の正体確信話に
お父様ネタを絡めたおかげで会話が不自然になっちゃったってことかな。

311 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 03:21:07 ID:???
>>309
他のホムンクルスたちにもあったウロボロスのマークが眼球にあったというのも
大総統ホムンクルス説を補強したんじゃないか?
スライサーやらバリーやらはウロボロス組の仲間ではあったが
ウロボロスのマークはつけていなかったわけだし。

312 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 03:30:39 ID:???
>>311
スライサーやバリーを仲間と言うには無理があるのでは?
単なる実験体だろう、あれは。

怪しげな秘密結社では構成員の身体に独特の印があったりする。
ウロボロスの印も仲間と認められた構成員に入れられるもの…という考え方もできるわけだしね。

313 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 07:50:47 ID:???
しかし国から奨励金出すほど錬金術は重視されてる学問なのに
学会のがの字も出てこねーな

314 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 11:52:34 ID:???
>>313
荒川とはものすごーく縁遠そうな単語だし>学会
軍とか国家の犬とかなら同人女がよく使いそうな言葉だけどね

315 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 12:15:31 ID:???
そう言えば今月、大総統お父様疑惑を持ち出すタイミングも、ちょっと不自然でなかったか?

ここはどこだ?
→擬似真理の扉の中で、二度と出られない
→そんなモノを作ったお父様は大総統?

…普通、「そんなモノをなぜ作ったんだ?」という疑問にならないか?
その動機が、この妙な場所からの脱出の手掛かりに繋がるかもしれないのに。
今更、大総統がお父様かどうか知っても、現状ではどうにもならないことなのに。
こんな場所でさえなければ貴重な情報でも。

多分、「そんなモノをなぜ作ったんだ?」という動機は、まだ読者に伏せておきたい核心事項なんだろう。
それを明かしたくないばかりに、エドの問いを軌道修正…。
でも無理やり嵌めこんだみたいな不自然さを感じさせる方が問題だと思うが。

316 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 12:50:37 ID:???
>>315
同意。
「何故?何の為に?」という疑問のほうが先に立つだろうと思う。
>→擬似真理の扉の中で、二度と出られない
>→そんなモノを作ったお父様は大総統?
この話題のすり替えはかなり苦しく感じた。

しかもそのあとイシュヴァールの話題が出てエンヴィーが
いらん事ベラベラ喋り出してエド激昂、なし崩し的に対決だもんなぁ。
以前はここまで強引な印象は受けなかったと思うのだが、
荒川は本当にどうしてしまったんだろうか。

317 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 13:08:25 ID:???
そうだよね。
エンヴィーが真の姿に戻って戦う、という展開にしたかったんだろうけど、
それならイシュヴァールの話題でエドが激昂という無理のある流れにしなくても。

ちび扱いされて腹を立てたエド、エンヴィーが中華組に対して歯が立たないことを持ち出して反撃、むかついたエンヴィーが
「どうせ死ぬんだから、教えてやる。あのヒゲのおっさんの嫁さんに化けて殺したのは…」
みたいな流れだってよかった筈。

もっと自然な展開にしてほしい。

318 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 14:03:12 ID:???
>学会
研究資料を個人で暗号化してるような学問だぞ。
もともと錬金術師は原則として独りで仕事をして
学派はつくらなかったらしいし。



319 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 14:27:34 ID:???
>318
しかしそれだと国がやたら持ち上げる理由がないだろ。
普及させてより国を発展させるためにわざわざ奨励してるんだろう。
国が占有して錬金術師には他のデータを一切与えないのはどう考えてもアホ。

320 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 14:47:41 ID:???
>>318
>もともと錬金術師は原則として独りで仕事をして
>学派はつくらなかったらしいし。
そんなものをその性質のまま軍事転用しようってのが
そもそも不可思議なんだよなぁ。
元がそうでも国家錬金術師制度を作ったのと同時に
国が錬金術を体系化してマスタングのような錬金術師の
量産に努めているとかだったらまだわかるんだが。

有能な錬金術師を研究資金や権力で釣るにしても
そういった人材が出てくるのは自然に任せてるんじゃ
兵器としての安定供給なんて望むべくもないだろ。

321 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 14:48:38 ID:???
んな細かい設定関係よりマンガとして駄目なとこ話そうぜ

322 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 15:30:38 ID:???
>>320
仕方がないのです
牛さんには政治関係はよくわからないのです
政治家も軍人も兵器も即ち悪なのです
いい軍人とは即ち死んだ軍人なのです

この作者の左思想どうにかなんねえかな
左でフェミって最悪じゃねえ?

323 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 15:58:41 ID:???
>322
フェミじゃねーだろ、牛は

324 : :2005/09/23(金) 16:20:07 ID:???
12巻はいつ発売するの?
ブラットレイに斬られたランファンが気になるよ。

エウレカセブンも同じだ。
月刊少年Aはいつ発売するの?
ジ・エンドに刺されたニルが気になるよ。
誰か詳細キボンヌ

325 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 17:43:36 ID:???
ここで聞くのはおかしくないか?
本スレへ行けば、発売予定もあるし、親切な人があらすじを教えてくれると思うよ。

326 :マロン名無しさん:2005/09/23(金) 19:25:03 ID:???
>>321
最近、絵が見るに堪えない。ストーリーがぐだぐだ。>漫画として駄目なとこ
特に絵。絵が良いとストーリーのぐだぐだ感やシーンの切り貼りなんかが
気にならなくなる時があるのに、絵が駄目だから誤魔化せもしない。
一応、格好良い見せ場として書いているハズなのにキャラが格好良く見えない・・・。

327 : :2005/09/23(金) 20:01:03 ID:???
あ、ここはアンチスレか・・・。多大なるキチガイになってもうたw
スマソ

328 :マロン名無しさん:2005/09/24(土) 00:29:05 ID:???
自分は絵はそんなに気にならないかな。元々鋼は絵目当てで読んでた訳じゃ
ないし。
話がグダグダなのは‥‥それでも一応最後まで読んでみようとは思う。
個人的にはキャラが駄目だな。キャラの言動や行動、思考が話が進めば進む
程読んでてかなり痛くなってくる。特に主人公と軍部と中華組。あとそれらを
マンセーしてる脇キャラ。

329 :マロン名無しさん:2005/09/24(土) 18:58:32 ID:???
>>328
>>特に主人公と軍部と中華組

殆ど残らねぇ

330 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 00:08:07 ID:???
ロゼって1話に出てきた一般人チョイキャラで
4コマでジャンヌ・ダルクもどきになった奴だよな
なんでそんなに人気あるんだ?

331 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 00:54:59 ID:???
人気ないって

332 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 01:54:51 ID:???
アニメの強姦妊娠出産でかなり注目度が上がったけど
原作にはそんなに関係ないんでは?>ロゼ
でもあの騒動で原作者が後出し非難して顰蹙買ったみたいだけど

333 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 02:05:01 ID:???
原作ではもうリオールが出ることもないだろうしロゼはあのまま放置だろうな。
あんな4コマ描いてるのがその証拠。

334 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 06:41:04 ID:???
原作じゃロゼを含めたリオールの存在そのものが黒歴史だろ

335 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 07:45:47 ID:???
アニメでクローズアップされてたから思い入れある奴も多いんだろうが
原作のみ読んでたら「リオール?ああそんな町もあったな」程度だろ

336 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 08:59:43 ID:???
>>334
1巻自体が黒歴史の集合体だから。

337 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 13:54:36 ID:???
出発点である1巻が黒歴史ってのも凄い話だな

338 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 18:20:26 ID:???
>>335
彼女をメインにする必要は無いが(アニメのロゼは大好きだけどな。ヒロインだし)
そろそろ、彼女の(つかリオールの)「その後」は描いても良いと思うけどな。

339 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 19:53:04 ID:???
再登場なんかしたら「荒川的いい女」に
改造手術されちゃってるだろう
そんなロゼは見たくない

340 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 22:47:19 ID:???
4コマ通りジャンヌダルク化してレジスタンスでもしてんじゃない?
つーかアニメの少女マンガ並うじうじうだうだ設定をこれ以上持ち込まないでほしい
ただでさえうざい流れになってるのに

341 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 22:49:36 ID:???
リオールは平和になってるらしいからそれはないだろ
何事もなかったようにのんびり暮らしてんじゃないの?

342 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 22:56:55 ID:???
>>340
何に対するレジスタンスよ?
リオールはもう平和になってんだぞ。
まぁレジスタンスになって派遣されてきたDQNと対峙するとかだったら
面白いかも知れんけど、既にその可能性は否定されちゃってる。

343 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 23:00:08 ID:???
かぶった…
つーかジャンヌダルク化したらますます
アニメ設定が持ち込まれることになるような気がするんだが。

344 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 23:19:56 ID:???
糞アヌメ心底イラネ
このマンガ、アヌメ化してからどんどん糞化が進んでる

345 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 23:30:38 ID:???
アニメも大概アレだがここ最近の原作はそれ以下になってる。
絵が綺麗な分アニメの方がまだ見れるが原作はそれさえも糞だし。

346 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 23:32:19 ID:???
もともと作者自身大した能力もなく糞漫画になる可能性を孕んでいたのが、
アニメで人気が出たことによってその上にあぐらをかいて
真面目に話を描こうとしなくなったせいで糞さが表面化してきたんだろうな。

347 :マロン名無しさん:2005/09/25(日) 23:48:11 ID:KAcrjo8R
あげ

348 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 13:31:42 ID:???
じゃあさ、ロゼを使ったこれからの展開を描いてみるよ。

じゃあさ、エドがもう一度リオールに行って、
レジスタンスになったロゼと対立する物語にすればどうかな。
「あなたに言われて、自分の足で立った結果がこれよ!」とか言いながら戦ってくるロゼと、
その言葉に自分のしてきた事の過ちを考え込みながらも、ロゼと戦わずにはいられないエド。
他にも敵であるロゼとウィンリィの間で揺れるエドとか、ドラマッチクな展開にして、
最終的にロゼの死を乗り越えて、自分の罪を背負って生きていくことを選ぶとか。
もう軍とかホムンクルスとか弟の身体とか、もう潔くスルーの方向で。

349 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 13:37:09 ID:???
じゃあさ、お前氏ねよ

350 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 14:57:30 ID:???
すげーアニメ厨クオリティ

351 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 15:39:30 ID:???
もうロゼのことはそっとしておいてやれと思う。

352 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 15:39:41 ID:???
ドラマッチクについてはスルーですか。

353 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 20:24:11 ID:???
糞マンガはどんな展開になろうと糞なので
どうしようもないですよ

354 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 22:47:13 ID:???
ロゼは出さないまでもリオールがどうなったかくらい知るべきだと思うがな。
リオールのことを知らずに「もう誰も傷つけず」なんて吐いていいセリフじゃない。

355 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 23:09:37 ID:???
>>354
同意。
何でこの漫画売れてんだろ

356 :マロン名無しさん:2005/09/26(月) 23:45:50 ID:???
>>355
種が売れてんのと同じ理由でしょ。

357 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 07:00:21 ID:???
ラストも、露出高いだけで全然色欲っぽくなかったしなあ。
むしろ常識的な方でした

358 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 15:57:27 ID:???
最強の矛の割りにあっさり逝き過ぎだったな・・・

359 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 18:49:09 ID:???
死亡時期はまあいいと思う。
結局鋼ってエド側(人柱除く)とウロ側の潰し合いでしかないから、
キャラが死なないと話が進んだ気がしない。
最終回、もしくはその直前に在庫一掃というのよりはいいだろう。

しかし問題はその死に様だな。
もうこれ以上自分には色欲の色欲っぽさを描けないから
殺しマースって感じの最後だった。

360 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 19:03:39 ID:???
最期がゴタゴタに終わるからダメなんだよこの漫画。
それぞれのキャラの今までをぶち壊しにしてる。
だから読んでると腹が立つ。
ニーナを最後に俺はクソレンを読むのをやめたよ。

361 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 20:21:57 ID:???0
ラストがハボックに近づいた時はどんな波乱が!?と思ったら
普通に出てきて普通に逝ってるし…
あれならラストとハボックが全く無関係のままでも展開に影響なかった気がするんだが

362 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 21:40:49 ID:???0
>>361
「ボイン好きだろ」「好きっス」がやりたかっただけ。

363 :マロン名無しさん:2005/09/27(火) 21:47:25 ID:???0
>>362
きっとその為だけにラストは殺されたな
この作者は自分のキャラクターに何にも思っちゃいない

364 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 00:26:08 ID:???
神の娘をいつどこでどんな風に死なせてくれんのか楽しみだ
まさか最後まで生き残ったりしないよな?

365 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 01:37:12 ID:???
>>364
生き残ると思うよ。

366 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 14:25:36 ID:???
この漫画のテーマって「等価交換」とか言ってたよな。
で、どこが等価交換なんだ?
相変わらず兄弟は手を汚さないし兄弟は被害を受けないし
みんなが兄弟を助けてくれるし…。
兄弟が得をする分周りの人間がわりを食うことで
「等価交換」だって言うならわからんこともないが。
そんなのがテーマなのかなぁ。

367 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 17:36:11 ID:???
>>364
神の息子を死なせてくれた方が面白いけどね。

368 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 17:56:16 ID:???
寧ろエドが死んでバッドエンドってのが最高に面白そう

369 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 18:05:11 ID:x2dN2aQA
猫乃音 三也(ネノネ ミヤ) 猫の音、だから「みゃ〜」(マジ)
http://www.h6.dion.ne.jp/~neno/
ねのねさんは処女で妹アルのマンコは自分のを
見ながら書いたそうです。
兄が男らしいのは自分が抱かれたいからだそうです。
早く兄のような男の人に処女を奪われたいそうです。
兄にマンコを舐めてほしいそうです
妹アル=ねのねさんです☆

http://www.imgup.org/file/iup92824.jpg
ねのねさんはナマが好きです☆
http://www.imgup.org/file/iup92826.jpg
http://www.imgup.org/file/iup92828.jpg
http://www.imgup.org/file/iup92832.jpg
ねのねさんは欲求不満です☆
http://www.imgup.org/file/iup92833.jpg
http://www.imgup.org/file/iup92835.jpg
http://www.imgup.org/file/iup92836.jpg
ねのねさんは激しく犯されるのが好きです☆
http://www.imgup.org/file/iup92837.jpg
ねのねさんは死姦も好きです☆
http://www.imgup.org/file/iup92837.jpg
ねのねさんは妹アルの幼女の幼いマンコがたまらなく好きです☆
子供が出来たら思う存分遊ぶそうです☆


370 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 18:59:05 ID:???
>>356
この漫画もSEEDと大して変わらないしなぁ
主人公はDQN天才で周囲や大人達は主人公マンセーマンセー w

371 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 20:45:35 ID:???
>370
でも信者のウザさはこっちが上だな。種はキャラ萌えだと割り切ってる
信者が多いけど鋼は自称硬派とやらが多いから

372 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 21:05:46 ID:???
エド達のいる国ってさ、兵器の製造・開発はしてないわけ?
ドイツやアメリカ等の銃器しか見ていないが
もしかして軍部の使っている銃は全てライセンス生産?

荒川先生答えてくださいよ

373 :マロン名無しさん:2005/09/28(水) 22:51:13 ID:???
>>368
その場合英雄扱いされんじゃないの?「エドのお陰でみんな助かりました」

むしろ皆殺しで。

374 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 00:05:37 ID:fJ64c1rp
>>373
それもそうだな。
でも、酷い死に方してくれれば
まぁそういう結果であろうと俺の気は晴れる
俺が憎んでるのはエドだからな

375 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 00:12:08 ID:???
>>370
多分鋼は初期の頃が好きだった信者が未だに惰性で読んでるってのが多いんじゃ
ないか?
あと特に深く考えず雰囲気が好きで読んでる奴とか。
個人的に最後でエドとアルが元の身体に戻らず大佐が野望を果たせず中華組みが
滅んでウィンリイが新しい彼氏を見つけられれば文句はない。

376 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 00:49:00 ID:???
>>375
昔好きだったので、惰性で読んでる人間がここにいますよ。
最近のエドのヒーローっぷりとおいおいwな展開に突っ込みを入れながらも、
一時期は信者だった漫画、最終回まで見届けようと頑張っております。
・・・見限りたいけど見限れねえ。正直、雑誌+単行本代が勿体無いんだが。

私的に兄弟は自業自得で終わってくれれば問題無し。
元の身体に戻ってハッピーエンドだったら、等価交換にならん。
あと、エドとウィンリィは結ばれずに終わってくれ。ウィンリィがマジで可哀想だから。
中華組一掃とエドが誰かを犠牲にする描写もお願いしたいね。
犠牲と言っても、ヒューズみたいなのじゃなくて、自分の手で殺めて貰いたい。
とりあえず、エドが自分の手で何人か殺めてくれれば、そこだけは作者を誉めてやらんこともない。

377 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 01:20:50 ID:???
正直アルの体とエドの左足だけ戻ればいい。あとは何にも描かなくて良い。
その納得のいく辻褄合わせがあればいい。

今では軍部すら何のために出てきたのかわからんし。

378 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 01:49:51 ID:???
>>377
それは一番やったらマズイことだろ。
そもそもあの身体欠損は身勝手な行動のしっぺ返しを食らった結果なんだから
本来なら元に戻ろうなんて考えずにそのままの姿で生きていくのが筋。
それを逆ギレしてチャラにしようとしてるのはどう考えても間違ってる。
まあ、元に戻るのと引き代えに凄まじく大きな代償(ウィンリィの命とか)を
払わなければならないとかいうオチが付いてるならまだ納得できるが。

379 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 03:31:20 ID:???
>>378
アルの体とエドの左足は「おかあさんにもう一度あいたい」っていう子供の浅はかさから失われたものだ。
>本来なら元に戻ろうなんて考えずにそのままの姿で生きていくのが筋。
一体誰に対して通す筋なんだよ。"なりそこない"か?

>元に戻るのと引き代えに凄まじく大きな代償(ウィンリィの命とか)を払わなければならない
新しい犠牲者出してどうする。罪(恥?)の上塗りだろうが。それこそ筋がとおらんわ。
ウィンリィはエドの物じゃないだろう。




それから、ぶっちゃけ、絡んで欲しかったのは最後の行だ。

380 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 04:00:51 ID:???
>>378
>それを逆ギレしてチャラにしようとしてるのはどう考えても間違ってる。
元々は主人公が関わる人々を犠牲にしてでもそれを成し遂げようって話だったんだよ。
そのスタンスを押し通してりゃダークヒーローとしてまだ見られたものを、
安っぽい正義感をぶち上げたおかげでただの性格破綻者になっちまった。

381 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 11:09:47 ID:???
>380
それ以前に作者はエドをダークヒーローにするつもりは
最初から無かったような気がするんだけど

382 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 12:09:12 ID:???
>>379
荒川と同じ、子供がしたことなんだから許されて当然っー腐った母親的思考だな。

この辺の兄弟(エド)に対する荒川の甘やかしが後々の盲目的な主人公マンセーや
絶対正義のヒーロー化に繋がったと考えられてるので覚えておいた方がいい。

383 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 12:45:45 ID:???
>>379
>アルの体とエドの左足は〜
「子供の浅はかさ」なら許されるのか?
そういうもんじゃないだろう。

>一体誰に〜
この世の倫理や秩序(作中では真理)などの
社会を成立させる為の概念に基づいた結果なんだから
それを受け入れるのは人間としての責務。

>新しい犠牲者〜
それだけ兄弟が元に戻ろうとする行為は罪深いってことだ。

エドとアルが身体を取り戻そうとすることそれ自体が
他人を巻き込む云々以前に、如何に人として間違ってるか
引いてはそれを描いてる作者の倫理観が如何にあやふやかは
過去ログで散々議論されてるので目を通してみるといい。

384 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 12:59:20 ID:???
>381
ダークヒーローぶってたのは
黒歴史のリオールとユースウェルだけだし
ひょっとしてお得意の描きたいシーンを繋ぎ合わせてく
パッチワーク手法で描いたらたまたまその2話だけ
ダークヒーローっぽくなったってことだったりして

385 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 13:38:49 ID:???
ダークヒーローを舐めるにもほどがある。
そもそも「軍の犬」という設定がユースウェルでしか使われていない。
他の皆さんは「あの子国家錬金術師?すごいねえ!!」といった感じの賞賛礼賛者のみ。

386 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 15:24:24 ID:???
>>385
そこだよね。
後で絡むかもしれんが(戦争に強制加入とか)
軍の犬とか、その理由で嫌われる、とか全然無いんだよな。

387 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 15:48:13 ID:???
主人公は自業自得にあぼーんしてほしいね。
自業自得の癖に周りを巻き込んでる主人公に一番腹が立つよ。
他のキャラがDQNでもまだ我慢できるが、主人公だからマジ性質が悪い。
そんな奴がマンセーされてるのも糞すぎる。

388 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 16:19:03 ID:???
ぶっちゃけ結末も分からないまま
ガンガン廃刊クソレン終了でもいい
クソレン以外でガンガンで好きな漫画あるけど・・・
でも強制終了してくれるならそうでも構わない

389 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 16:24:48 ID:???
そこまで嫌なら買わなきゃいい
普通に読んで嫌うならいいけど

390 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 17:53:12 ID:???
>>389
ガンガンは買ってない
コミック派だから
いや、クソレンも買ってないが。
ガンガンに恨みはないんだが、とにかくクソレンが憎い。ちょっと色々あって。

391 :マロン名無しさん:2005/09/29(木) 23:18:27 ID:???
>>384
その黒歴史(多分「盲目」も)が好きなんだがなあ・・・

392 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 01:58:46 ID:???
>>382
子供が可哀想だから何もかも戻してあげて、とは言ってない。

壊しまくった街や巻き込まれた被害者に対して通す筋なら、
暴れまくったエドの右手はそのままで行くのが筋だとは思う。
あの時のエドはもう大人として行動してたはずなんだから責任くらいとれるだろう。
壊した街は後で戻すから許してくれってのも勝手すぎる。
起こってしまったことは取り消せませんから。

↑ただ、もうこの辺に対するガキの言い訳を読まされるのはウンザリなんだ。

1・2巻や過去編やグリード辺りまでは好きだっただけに、その辺に対するオチが欲しいんだよ。
ぶっちゃけ、兄弟の体を取り戻す旅は、過去の過ちを彼らなりの方法で償おうとする旅だと思ってたからな。

393 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 02:02:53 ID:???
>>383
うんこー

394 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 03:08:04 ID:???
11巻読んでて思ったけど、兄弟がやけに前向きでなんかウザイ
1巻でロゼに「その覚悟があるのか?」とか
「君はこっちに来ちゃいけない」とか言ってた時から性格変わりすぎ
ヒューズの死なんかもうとっくに忘れてるように見えた


395 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 11:07:56 ID:???
>ガンガンはハガレン以外はつまらない、いらない

↑アニメ化してこの手の糞信者が増えて嫌になった

396 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 12:01:53 ID:???
>395
むしろアニメから入った香具師の方がこういうイタい信者に
なる事が多い希ガス。オウムに例えると新参者が上に
認められようとして積極的に殺人なんかをやりたがった
ようなものか?

397 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 13:46:40 ID:???
>>394
よくよく考えると覚悟したからって何でもしていいわけじゃないよね。
1巻でロゼに「その覚悟があるのか?」のあとに、
「何を今更!!」と返答されたらどうするつもりだったんだろ・・・・

398 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 16:58:25 ID:???
シンのキャラ(リンとメイ)の考えや行動が
何か知ってるものによく似ていると
ずっと気になっていたんだが、今唐突に分かった。
地元利益誘導型の国会議員だ。

二言目には一族の為、一族を見捨てない
このままでは一族は切り捨てられるetc
この「一族」を「地元・地方」に変えれば
選挙期間中の田舎でよく聞くフレーズになる。

確かに上を目指す為には、足元の地盤がしっかりしていることが
必要不可欠だろうけど、かと言って国政に携わる者が地元ばかりを
気に掛けるのは如何なものかということも言える。

今の二人はいわば、選挙の前哨戦の真っ最中だから
一族(地元)を最優先にするのは仕方ないだろう。
しかしその後、仮に彼らが皇位を継いで国政を執る立場になったとして
今までの言動を鑑みるに、一族(地元)の優先度を下げてまで
国益を守ろうとするような為政者になれるとは到底思えない。

399 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 16:58:51 ID:???
この設定・描写には、やはり作者が北海道の
農村出身ということが密接に関係してると思う。
作者にとっての政治、しかも良い政治とは弱く恵まれない
地元の声を、中央に届けてそれを国政に反映させ
最終的には利益の還元を受け確保することなのではないか。

何しろ北海道は、言わずと知れたあの鈴木宗男を輩出し
あまつさえ、再選までさせてしまった土地柄である。
作者がそうした旧態依然とした政治理念を持っていても
何らおかしくないと言えるだろう。


本スレとどっちに書こうか迷ったが、微妙に荒れそうネタなのでこっちへ。
(-@∀@)の社説・天声人語風を目指してみた。

400 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 17:09:41 ID:???
>>398-399
>何しろ北海道は、言わずと知れたあの鈴木宗男を輩出し
>あまつさえ、再選までさせてしまった土地柄である。
スゲー説得力あると思ったw
確かにそうだよなぁ。あんなのが当選するなんておかしな所だよ。
そんな土地で育ったんじゃ偏った考え方にもなるか。

401 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 17:24:23 ID:???
このスレのタイトル「オレが守る」「身内だけ」はまさに正鵠だったわけか。

402 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 18:52:17 ID:???
>>397
>よくよく考えると覚悟したからって何でもしていいわけじゃないよね。
現在のハガレンは「悪いことをしても、反省すればいいんだ!」という
タチの悪い前向き思考が蔓延している気がする。本当に反省しているの
か誠に疑わしい。
これだったら事あるごとにくよくよしているアニメのエドのほうが余程マシだ。


403 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 19:37:29 ID:???
>399
荒川の地元は北海道11区だから…
まるっきりムネオのお膝元じゃんw

404 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 21:37:55 ID:???
>>402
その間違った前向きさを「成長した」ととらえるんだもんな信者は…




405 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:13:34 ID:???
そういうとこ突くと今度はまだ子供だからとか

406 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:43:47 ID:???
>>403
ホントか!?
それじゃあ、リンやメイがムネオっぽくなっても仕方ないのか。
なんとまあ…。

407 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:44:44 ID:???
そのうち大佐もムネオ化するのではないかと危惧してしまった

408 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:45:10 ID:???
取り戻せ、蝦夷開発費を!
ってわけかw

409 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:56:01 ID:???
>406
つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%A0%E9%A1%9E%E6%9D%91

410 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 22:56:56 ID:???
大佐は北方四島を取り戻すために、北に飛ばされますw

411 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 23:00:34 ID:???
>>409
dくす!出身の村まで分かるなんて、インターネットって本当にすごい。感動した!

412 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 23:10:54 ID:???
>>395
まぁ、バカレンのせいでガンガンのほかの漫画達がダメ扱いされてんだよな
バカレンはなくなったほうが他の漫画さん達の為にもなるんだよ
ていうかなくなれ、浮きすぎバカレン

413 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 23:26:13 ID:???
きっと荒川には小泉の手法なんか絶対理解出来ないんだろう。
大佐なんかキャラの立ち位置的に近いものがあるんだから
本来ならばああいう人物にしなければならないと思うんだが
いざ蓋を開けたらムネオみたいなのになってたりしたら笑える。

414 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 23:29:16 ID:???
荒川はつくづく、人間像の引き出しが少ない漫画家なんだと思う。
優れた政治家=ムネオで、リンやメイ、そして大佐まで
身内(だけ)大事のムネオ化してしまったんだろう。

415 :マロン名無しさん:2005/09/30(金) 23:55:27 ID:9+nzu0mG
>>402
>本当に反省しているの か誠に誠に疑わしい

確かに。そのとおりだ。

416 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 02:35:09 ID:???
つまり理想の指導者像はムネオってことかよwwwww
しかし考察はかなり説得力があるし的を射てると思う。
ムネオもお山の大将にしておく分には
決して悪い人材ではない気がする。
より高次元の組織に持ってくと癌化するっぽいけど。



…それってやっぱり大佐やリンと同じじゃんorz

417 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 04:16:23 ID:???
ハガレン押し付けてくる腐女子のクラスメイトがウザイ
面白くないんだよ

418 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 04:42:28 ID:???
国費を費やしてブリッグズ山に大福ハウスを作り、ドラクマ人を招待して悦に入る大佐を連想してしまったw

419 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 10:10:55 ID:???
鋼の錬金術師は腐女子が群がって更にクソ化しました。

420 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 18:53:32 ID:???
ムネオ考察に目からウロコがでた。
長年のナゾがすっと解けた感じ。
荒川とカルチャーギャップがあると感じていたのは、この所為だったんだな〜

大総統に威厳が無い(というか、なんか立場の割りにショボい)のも、ムネオ効果じゃね?
お山の大将なんだろうな〜

421 :マロン名無しさん:2005/10/01(土) 23:13:01 ID:???
ガンガンの鋼の錬金術師はどこにでもある平凡な少年マンガなのに
アニメで戦争ものだと思ったファンが原作読んで失望したってのもあるかもね

422 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 01:36:58 ID:???
鋼は嫌いだがここんとこの政治家話持ち出してきてる輩はうざい。
アンチというよりそれはただのこじつけつーか妄想だろ。

鋼は別にもうエドの身体が元に戻ろうが軍部が崩壊しようが中華組がどうな
ろうがどうでもいいが、アルの身体とホムンクルスがどうなるかだけ知りたくて
読んでるな。

423 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 02:09:34 ID:???
軍部(大佐)にしろ中華組の継承争いにしろ
活かすことが出来ればかなり面白い設定なのに
何故それが出来ないのか?ということを考察する
意味では面白いと思う>政治ネタ

424 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 02:14:17 ID:???
ムネオの話は漫画の内容と関係ないと思うけどな…

425 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 02:23:46 ID:???
作者の人格形成に多少なりとも影響を与えた可能性があるからな>ムネオ
作品を分析する視点としてかなり面白いと思うが

426 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 02:30:37 ID:???
「少年漫画の娯楽の範疇」と「名誉男性的思考」に続いて
このスレで荒川弘自体を語る上での
第三のキーワードになりそうだな>ムネオ

427 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 03:21:41 ID:???
生まれ育った土地だけで人間性まで決め付けられちゃたまったもんじゃないだろう。
別に鈴木某やらの話にこじつけなくても批判はできるんじゃないか?
無理に政治話に絡めると、議題と関係ないところで荒れたりすることも多いし。

428 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 03:34:15 ID:???
>>427
気に入らないんだったらスルーしとけばいいんじゃね?
ここの人間は面白いと思ってる意見が多いみたいだし
別に無理に軌道修正しようとせんでも。
腐ってもアンチスレだし妄想だろうが言い掛かりだろうが
作者をクソミソに貶す意見が強くなるのはしゃーないし
あんまりしつこいと「作者擁護ウゼ」っつーことになるぞ多分。

429 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 03:48:26 ID:???
しつこいって言われても、俺は>>427しか書いてない。別に擁護する気もないから。

430 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 05:09:45 ID:???
全部エドキュンが悪いんだよ

431 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 05:19:21 ID:???
>429

432 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 18:58:38 ID:???
大統領がエドの所やイズミ師匠の家に気軽に会いに来て
挨拶したりとか「ありえねー一国の主がそんな簡単に来るなよ。」と思ってたが
作者が地方出身で、似たような環境が珍しくなかったから(?)、
そういう発想にいたったのかもしれんと考えると、考察するのが面白いな。

生まれた地域で人格が一つに決まるというわけでは決して無いだろうが
少なくとも、自分も含め地域環境によってなんらかの影響は受けてしまうものなのかもしれない。
それが創作物やそれに込めた自分の主張にも影響するとしたら、面白みを感じる。


433 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 19:41:04 ID:???
そんな、純文学の世界じゃあるまいし

434 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 21:07:48 ID:???
都市部の人間より地方の人間のほうが
政治家の存在は身近なものだったりするからな。

435 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 21:15:24 ID:???
荒川=ムネオ支持者は決定だな

436 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 23:09:06 ID:???
>>427
原作の内容についての批判が大概出尽くしたから今度は作者自身の方へ矛先が
向けられただけだ。
大体原作が最低レベルの漫画なんだから信者やアンチのレベルが低いのも
当然だろ。

437 :マロン名無しさん:2005/10/02(日) 23:10:24 ID:???
いやそのりくつはおかしい

438 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 00:35:39 ID:???
一応荒川の名誉の為に言っておくと
ムネオの地盤は北海道7区で荒川の地元の11区は
2ch人気もそこそこ高い中川昭一の選挙区。
ただ、ムネオのもともとの出身(生地も選挙区も)は
紛れもなく11区だから結局は同じことかも知れんが。

439 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 02:50:44 ID:???
北海道は行った事も無く、未知の世界www

440 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 04:07:22 ID:???
荒川は自分の住んでいた地域、自分の周囲の人々こそ正しいんだと思ってそうだな。
その上初めて連載した漫画があんなに売れちまったんじゃ、そりゃ何か勘違いもする罠。

441 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 19:00:39 ID:???
よそのスレを読んでいたら京極夏彦の話題になっていて(自分は未読)
>作者はキャラに対して何の思い入れもない、ってインタブーで言ってたよ。
「ただ単に話を進めるだけの記号でしかないから、殺す時はあっさり殺します(笑)」って感じで
と書いてあったから「こいつ、荒川と同じ事言ってんなーw」と思ってたら
>自分萌えだよね。>作者
ある意味キャラ萌えとは対極に位置してる希ガス。
とレスされてたのに目からウロコが落ちた。

ああ、そういう事か、鋼に感じていた「自分ってすごいでしょ、マンセー汁!!」スメルは…

442 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 20:12:40 ID:???
荒川はエドとホークアイに凄く思いいれあるって言ってなかったっけ?

443 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 20:26:04 ID:???
好きなキャラを聞かれると必ず挙げてるな>エドと中尉
作中であからさまに贔屓されてるキャラをお気に入りだと公言してるのに
キャラは話の駒だと言われてもあんまり説得力がないような気が。

444 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 21:02:44 ID:???
作中に出てくるキャラクターを「わが子」と呼ぶ作家は
大体キャラクターを独立した他者として認識している傾向にあるな

作中に出てくるキャラクターに思い入れがない
もしくは自分の分身と呼ぶ作家は
こんなすごい話を描ける自分および
こんなに魅力的なキャラクターたち全部の雛形である
(つまりそのキャラクターたち全部よりももっとすごい)
自分のことを大好きな傾向にある

445 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 22:00:20 ID:???
>>398-399がネ申となったスレはここですか

446 :マロン名無しさん:2005/10/03(月) 23:14:10 ID:???
>>441
確かにw


447 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 00:55:34 ID:???
オモチャが散らかった子供部屋の中で、
戦闘機とかウルト○マンとかを「ぶーん」とか良いながら戦わせてる子供が目に浮かぶんだよ。

448 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 07:14:54 ID:???
>>443
まあ主人公の江戸はともかくとして、
神の娘があっさり逝くのを待ちましょうぜ。

449 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 20:41:26 ID:???
神の娘って誰?本誌読んでないからわからん。

ここって、アンチ鋼の錬金術師っていうよりアンチエドスレじゃん。
主人公なんだからある程度マンセーされるのは当たり前。しょうがないよ。
主人公が自分の好みに合わないのなら見ないほうがいいとしか言えない。
こんな調子だと他キャラファンの僻みかなって邪推しちゃう。特に弟。
最近の弟厨の暴れっぷりはひどいもんだし。

450 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 20:46:25 ID:???
見てて納得のいくマンセーの仕方ならいいんだけど
この漫画の主人公の溺愛っぷりは気色悪いから叩かれる。
子離れ出来ない母親が息子を「僕ちゃん」と呼んで
猫可愛がりしてる様を髣髴とさせられる。

451 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 20:55:28 ID:???
>この漫画の主人公の溺愛っぷりは気色悪いから叩かれる。
>子離れ出来ない母親が息子を「僕ちゃん」と呼んで
>猫可愛がりしてる様を髣髴とさせられる。

すげえ・・・。「妄想」の一言で片付けられる書き込みだな。
上の内容、全部主観じゃん。
見てて納得のいくマンセーぶりをと求めるなら、批判する方も理論的な批判してみろよ。

452 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:02:01 ID:???
>>448
万が一エドが死ぬことはあっても
中尉が死ぬことは万に一つも無い気がする。

453 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:04:40 ID:???
神の娘=神(作者)が娘のように可愛がって優遇しているキャラ=リザ・ホークアイ

ここの住人はエDQNが気に入らないというより、
それを通して見えるA川の思考や思想が気に食わないんだろうな。

454 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:06:20 ID:???
>>449はこのスレ、本当に全部読んでいるのか?
批判されているのはエドだけじゃない。
ごく最近のカキコを遡ってみても、中尉や中華キャラたちが叩かれている。

同一人物かどうかは知らないが、>>451の「妄想」や「主観」という評を、そっくり進呈したい。

455 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:07:05 ID:???
キャラ意外は文句無しにいいのか

456 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:10:34 ID:???
2ちゃんには「半年ROMってから書き込め」という名言がよく使われる。

「神の娘」が誰を指しているのかも解らない喪前に、この科白を進呈しようw

457 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:10:41 ID:???
>>455
取りあえず絵は常にボコスカに叩かれてるな。

458 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:19:29 ID:???
>>455
キャラと言うより、キャラに納得できない行動を取らせるストーリーそのものに問題あり杉。
自分はずっと、そのつもりでここで批判してきた。

最近で言うと、「もう誰も傷つけない。俺が皆を守る」と決意した後の、エドの数々のDQN行為だね。
後は過去ログを読んでくれ。

459 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:45:57 ID:???
>>449
弟?
あの兄マンセーしかしないノータリンがどうかしたか?

460 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 21:54:56 ID:???
兄マンセーとは少し違うけど、兄のために作られたキャラクターといえばハイデリヒだな。
映画見て、ハイデリヒ自身のバックグラウンドをもう少し描いてやれよと思った。
原作じゃないからスレ違いだけど、アルフォンス繋がりということで。

荒川アルフォンスもなぁ。
初期はもっと地に足が着いたキャラだったのになぁ。
もっとしっかりしてたし、頭良かったし、決して兄マンセーじゃなかった。
設定はいいのに、ほんと惜しいよ。心理描写も兄と比べて明らかに薄っぺらい。


461 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 22:56:36 ID:???
>449
濃いファンが多い軍部か大佐好きだと思ってた

462 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 23:02:23 ID:???
>>459
エドや神の娘が逝っても最後まで残るのは案外大佐なんじゃないか。
作者の真のお気に入りのように思われてならないんだけど、大福大佐。

463 :マロン名無しさん:2005/10/04(火) 23:31:10 ID:???
誤爆スマン
>>459じゃなくて>>452だな。

464 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 01:13:52 ID:???
お気に入りほど、綺麗な死で最後を迎えさせる可能性もあるかもww


465 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 01:44:27 ID:???
>>464
身を挺して増田を救うんだな、きっと。
間違っても内臓ぼーんてなことはないだろうw

466 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 05:37:10 ID:???
この漫画ってエルリックとかいう小説のパクリなんだろ?
信者が必死になって否定しててウケタw
まぁ、主人公の名前を同じにしてるぐらいだから、
影響を受けた、とかインスパイアした、とか言ってもいいんだろうけど。

467 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 12:28:55 ID:???
エルリック・サーガってやつ?
エルリックと小説で検索したら同人サイトがわんさかひっかかった・・・きんもー

468 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 17:02:06 ID:???
>466-467
M.ムアコックは80年代の作家だ
影響を受けるには荒川は世代が若すぎる気がするけどなあ
“ダーク・ファンタジー”ってアオリ文くらいしか共通点は
思いつかん
本当にあのアンチヒロイックな話をパクってたら
(設定にしろキャラにしろテーマにしろ)
もっとつじつま合って面白くなってたろうさ>鋼

469 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 20:44:12 ID:???
なんつーか、アニメ化さえしなかったらこんなに熱心なヲタもアンチもつかなかったんだろな
少数のマイナー信者だけが絶賛する、ガンガンの地味なマンガその1で終わってたっぽい

470 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 20:52:12 ID:???
>469
>アニメ化さえしなかったら
正確にはそのアニメが全国放送(福井、秋田、佐賀除く)で、
深夜放送じゃなくて、ガン種の後番組で、作画のレベルが高くて、
声優も豪華で、脚本もキャッチーで、それから…

471 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 21:02:20 ID:???
要するに「これだけやったらヒットしないわけがない」ってくらいの
好条件でのメディアミックスされたのが仇になったと。

472 :マロン名無しさん:2005/10/05(水) 23:38:47 ID:???
>>459
そりゃ兄マンセーしとかないと自分の身体が戻るのは難しいからなw
>>470
待て待て。原作養護する訳じゃないが声優や作画はともかく、あの脚本が
キャッチーっておい。

473 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 00:48:54 ID:???
散々既出のようだけど、この作者は心理描写が苦手のような気がする。
うまく文章にして説明できないのが申し訳ないんだけど。

474 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 01:21:10 ID:???
>>468
若すぎるこたーない。私だってエルリックは高校の時に読んでた。
ラスト3行は同意だけどさ…

475 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 16:25:05 ID:???
>>472
腐女子にとっちゃ脚本なんてオマケだからねぇ
原作見ててもそれが良くわかる

476 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 17:50:36 ID:???
>>473
心理描写は下手だね。キャラクターを突き放して物事を考えないのだから当然。
下手さをカバーするようにどんどんウザイくらいモノローグを入れたらいいのにと思う。
度が過ぎると福本伸行の漫画みたく心理描写だけで胸いっぱいの作品になってしまうけど。

モノローグ無しで心理描写を描くのは実は大変なことだよ。
じゃなきゃ最低限の心理描写以外の小細工はやるなと言いたい。

477 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 18:06:25 ID:???
>472
キャッチーとは「印象に残りやすい」とか「あざとい」とか言う意味だから
充分あってると思うが

478 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 18:19:59 ID:???
この間のクロ現を見て思ったんだけどさ、
鋼世界の錬金術なら現実での再生医療の
倫理上の問題点をクリアできるんじゃないか?
ES細胞を使わずに元素から臓器を造れるんだし。
人一人丸々造ってしまうということについては
また別の問題もあるだろうが、腕や足、臓器などは
差し支えないだろう。

[現実] 再生医療(クローン技術)には倫理上問題がある

[鋼世界] 人体錬成は禁忌

っていかにも問題の本質が見えていない頭の悪い人間の
発想じゃないか。
人間一人を造ってしまう事と手足を造って生きている人間に
くっつける事、全く別の二つの事をなぜ分けて考えることが
出来なかったのか、理解に苦しむ。

479 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 19:28:32 ID:???
今までもよく言われてるけど人体錬成=禁忌という感覚が全体的に薄いと思う。
エド達にしろ師匠にしろ、自分達の身体が欠損してしまったことを後悔はすれど
人体錬成そのものはあんまり悔やんでなさそうな感じがする。

480 :マロン名無しさん:2005/10/06(木) 20:02:47 ID:???
>>470
原作だけで読んでると真面目に考察するほどのもんでもない、
フツーにつまんない少年マンガだと思う。
サンデーで言えばMARみたいな。

481 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:10:47 ID:???
>エド達にしろ師匠にしろ、自分達の身体が欠損してしまったことを後悔はすれど
>人体錬成そのものはあんまり悔やんでなさそうな感じがする。

擁護するわけじゃないけど、それはないでしょ。
少なくともエドは自分の体が欠損してしまったことに対しての不満は一切漏らしてない。
奴が後悔しているのは、弟のアルをあんな体にしてしまったこと。

ただ、弟の体を元に戻すためという描写が全面に押し出されてるんで、
母親の人体練成以前と以後で人体練成への認識がどう変わっていったかの描写は弱いと思う。
そういう点で、479の意見には半分同意。

482 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:10:49 ID:???
>>382>>383
きみらってほんとにまじめなんだねぇ
もっと人生楽しもうよ

483 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:13:47 ID:???
>>481
結局は人体練成をしたことは悔やんでないじゃん。
ただ失敗した結果だけを悔やんでる。

484 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:14:05 ID:???
このスレの人たちはガンガンの他のマンガのスタッフか何かなんですかぁ???
ねたんでいるの???

485 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:18:26 ID:???
484はこの漫画のスタッフか何かなんですかぁ???
図星を指されて、ひねくれているの???

486 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:19:52 ID:???
この漫画の作者は基本的に全くリスクがないなら
死んだ人間を蘇らせてもいいと考えてるような気がする。
じゃなければ真理相手にエドや師匠が逆切れするはずがない。

487 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:22:15 ID:???
自分も最初は>>481みたいに感じていたが、今では>>483の考えに近い。

例の超理論の披露の際、「真理の奴をぶっ飛ばして、身体を取り戻す!!」などとほざいていたから。
この場合、真理が悪者なのか?
あんなに師匠に止められていたのに、禁忌を犯したことに対する反省が感じられないんだよね。



488 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:27:40 ID:???
このスレで、子供である主人公達に対して周囲の大人が甘いとさんざん指摘されていたよね?
子供だから禁忌を犯しても許される、反省しなくても無問題、逆ギレもOK…と作者が考えているような気がするな。

489 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:39:14 ID:???
「人体錬成は禁忌だ」と言うんだけど、
何故に禁忌かというA川の倫理観ってものが
全く見えてこないんだよね。

やると命が危ないから禁忌だっていうのは
確かにわかりやすいんだけど、
>>486も言っているようにリスクが無きゃ
やっていいのかということになる。

とにかく「人を造ってはいけない」という通念だけが
先にあって、なぜいけないのかと考えたことは
無いんじゃなかろーか。

490 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:48:23 ID:???
でもそれは難しいよ。
古今東西、「なぜ人を殺してはいけないか」を誰もが納得できるように
表現できた作品が少ない(てか、知らない。思い当たらない)のと同じように、
「なぜ人を造ってはいけないか」を表現するのはすごく難しいことだと思う。
それができたら、手塚治とか藤子富士夫とかそのレベルの漫画家なんじゃないか?

491 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:54:30 ID:???
なんかなぁ。
「柿の木に登ってはいけないよ。落ちると危ないから」と言い聞かされていたのに、
自分は大丈夫と高を括って柿の木に登って柿を食べようとしたら、案の定落っこちて
大怪我を負ってしまい、「柿の木の野郎のせいだ!ぶっ飛ばす!」と逆切れしているガキにしか見えない。

周囲も、言いつけを破って柿の木に登ったことを一切責めないという生暖かさ。
「あんな大怪我をして、報いを受けているから」という言い分なんだろうが、
柿の木に八つ当たりしている時点で、全く解っていないじゃないか。

ある意味、大人に甘やかされたアホな子供が増長し、DQN化を加速させて行く過程がよく解る漫画だ。
(この場合、子供のIQの高さと阿呆さは関係ない。
 いやむしろ、周囲の大人よりもなまじっかIQが高いから、大人の忠告もまともに聞かず
 自分を過信している感がある)

492 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 01:58:36 ID:???
>>487
止めていたはずの師匠も、「私達のしでかした事は許されるものじゃない」と言っておきながら
「あの子ならいつか真理に打ち勝つかもしれない」とか言っちゃってるしねぇ。
師弟揃って反省の色が見られない。

493 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 02:08:23 ID:???
>>492
>>491に当てはめると、「言いつけを破ったのはあの子の責任」としながらも、
柿の木に登ることや柿の木に責任転嫁することを当然視しているんだね。

…イズミ、少なくともよその子供の師匠をする資格はないよ。
「〜しちゃ駄目だよ」と言いながら、その実、「したくなるのも無理はない。
柿の木は克服すべき対象だね」などと考えているんだから。

柿の木(真理)は、別に無理やり錬金術師を自分の許に引き寄せたんじゃない。
あくまで錬金術師が自分から無分別に近寄っていって、しっぺ返しを食ったんだろう。
なのにどうして、ぶっ飛ばしたり打ち勝つべき対象になるんだ?

494 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 02:10:46 ID:???
>>490
「誰もが」納得できなくてもいいんだよ。
極論すれば、A川一人だけしか納得できないような表現でもいい。
問題なのは作者の主張が作品から感じられないということ。
「人を造るのはいけないからいけないんだ」じゃ何の解決にもならない。

495 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 02:12:31 ID:???
なんか、やめろと言われていたのにライオンの檻に近づいていって手を入れて、
そのライオンに腕を噛み千切れられた子供と親が、
「ライオン、ぶっ飛ばして腕を取り返す!!」
「この子ならいつかライオンに勝てるかもしれない」
などと寝ぼけたことを言っているようにしか見えない。

こいつらの阿呆さを指摘してやる、もっとまともな大人は周囲にいないのか?


496 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 02:17:53 ID:???
そこでホーエンハイムですよ。
そこでトリシャママ(死んでるけど、回想でも存命時の日記とか手紙とか)ですよ。

でも、ホーエンハイムは電波ゆんゆんな予感がする。

トリシャママには少し期待している。

497 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 02:20:42 ID:???
>>495
>「ライオン、ぶっ飛ばして腕を取り返す!!」
>「この子ならいつかライオンに勝てるかもしれない」
ワロタw
そう考えると物凄く滑稽な話だよなw

498 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 03:54:25 ID:???
人体錬成の禁忌はホムンクルスと絡めてこないかな。
アニメの後追いとか言われそうだが。

499 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 05:55:57 ID:???
なんだ。
結局ここってアンチスレとは名ばかりの単なる展望スレじゃん。
「鋼の錬金術師」は低能が好むなんちゃって理論やキーワードを並べただけの
くだらないマンガ、くだらないアニメだよ。

500 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 11:44:55 ID:???
主人公マンセー害悪、中華いらない、弟が空気、
主人公誓い破ってDQN行動→はぁ?!
には激しく同意する。
だが人体練成云々についての文句はおかしい。

この世界で人体練成が禁忌とされている理由は
1・法律だから 2・成功例がない 3・(失敗して)害を受ける
の三つ。人間の価値観は現実と酷似しているようなので、
成功するならあわよくば手を出したいと思うのは普通だろう。
聖人でもなければ法律(人体練成禁止)に忠実なわけでもない
主人公が人体練成を失敗した結果だけを悔やむことは、
漫画的な欠陥ではない。
読者が自分の倫理観にひっかかってイラつくのは構わんが。
師匠の「あの子ならやれるかも」発言も、
彼女は人体練成失敗で、命を操ってはいかんと何やら悟ったようだが
(柿の木に例えるなら「あの柿の木は高すぎて人間じゃ柿を取れない」)
自分の見方は絶対正しい!と言ったわけじゃない。
真理については彼女自身もよくわかっていない。
自分の予測範囲でたどり着いた結論の上で、
弟子に人体練成を禁止したにすぎない。
一人前と認めた後(弟子破門)なら勝手にやれ状態だろう。
よって、「あの子ならやれるかも」というのは
自分じゃ辿り着けなかった人体練成成功への手段を
別の人間は見つけるかもしれない、という意味になる。
(柿の木の例えなら
 「自分は無理だったが他の人なら棒を使ったりして柿を取れるかも?」)
漫画的な失敗ではない。
読者が自分の倫理観にひっかかってイラつくのは構わんが。

501 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 11:59:45 ID:???
>>読者が自分の倫理観にひっかかってイラつくのは構わんが
すべてはそこに行き着くと思う。でも、譲れない一線というか、あまりにも浮世
離れしすぎているのが現在のハガレン倫理観の問題だと思う。
どこぞの吸血鬼漫画みたいに最初から倫理観がネジ百本とんでるのならともかく、
この作品の場合、「現実にほぼ等しい」倫理観なのに、あの「ぶっとばす」発言
やら「打ち勝つ」だのという発想にいたるのが謎。
良く言えば説明不足、悪く言えば作者のごり押し。
>>402の言うように、現在のハガレンは「悪いことをしても、反省すればいいんだ!」
思考が原因ではないかと。

502 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 12:03:00 ID:???
>>500
4行目までは読んだ。

というのは冗談だけどねw
まあ、>>500みたいな見方があるのも理解できる。
人体錬成なんかを試みて、それでも生きていられるほどの錬金術師だから
頭はすごくよろしくて、世間で不可能と思われることにも可能性を見出したら
何が何でもチャレンジしたくなるんだろう。それは解る。

しかし柿の木の例でなく、ライオンの例で考えてみてくれ。
ライオンの檻に近づいて手を入れて、自業自得で腕を食いちぎられて
「ライオン、ぶっ飛ばして腕を取り返す!!」
「この子ならいつかライオンに勝てるかもしれない」
などと言っている香具師がいたら、
「何を言ってんだ、こいつら?」「これってライオンが問題なのか?違うだろう」
と感じるのも無理はない。倫理観以前の問題だよ。

人体錬成云々の主人公と師匠の発言に反発する意見があるのも無理ないと思う。

503 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 12:11:26 ID:???
>>500
読む側の倫理観に引っかかるってのは
まあそれなりに問題だと思うがな

そんなことはどうでもいい。お前よくわかってるじゃないか
一番重要な問題はお前の言ってる1.法律だから だよ
麻薬を運ぶのを失敗した、今度はうまくやるぜ!ってのは漫画として成功なのかよw
しかもその運び屋が作中で他人様に説教してたり
いかにも正義の味方であるかのように描かれてたり
誰にもその行動を糾弾されないってのは

504 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:29:34 ID:???
ライオンの例に当てはめるなら、
檻の中には大事なものorとてもほしい物が入っていて、
誰も取り出す様子はなくライオンも死ぬことはない。
ライオンの檻に近づいて手を入れて、自業自得で腕を食いちぎられ
腕をなくしたが、檻の中に入っている物で腕は再生される。
「ライオン、ぶっ飛ばして腕を取り返す!!」
「この子ならいつかライオンに勝てるかもしれない」
なら、「やめとけ、また食われるぞ」とは思うが
ぶっ飛ばして檻を空けてほしい物を手に入れたい奴がいても
不思議じゃない。

麻薬の運び屋の例えも、それは例えにするには不足がある。
柿の木が一番適切だった。

主人公が今まで自分本位で動いていることが前提であったのに
突然、「誰も傷つけない」などと正義感ぶりだしたのが全ての原因だろう。
人体練成については別におかしいことはやっていないと思う。

505 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:33:16 ID:???
>504
なんか、天才と言われる人間は、こういう風に自分の行動をこじつけて正当化しますvというような見本みたいな理屈だなw



506 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:34:34 ID:???
否定ばかりで自分の考えを書かないのもおかしいな。

主人公が肉体を失ったのに人体練成にこだわることは、
最初からの目標であり、
この漫画に興味を持った理由の一つであるから、
私としては自分の倫理観には引っかからない。

507 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:35:11 ID:???
>>504
麻薬の運び屋の例えが不足って、それは単に自分の理屈に当てはめて説明できないだけだろうがw

508 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:40:38 ID:???
>>505
ちょっと待て、なんだそれは。
私は普通に思ったことを書いただけだ。屁理屈は考えてない。
お前、本当は信者なんじゃないか。
ここのアンチは真っ当な意見が大半だ。
ムネオ政治と中華組の思考回路のリンクはすごかった。
そんな煽りみたいなレスするなよ。

509 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:42:48 ID:???
自分は喪われた肉体を取り戻すのに拘ること自体は引っかからなかったが、
懲りていないと言うか、反省していないことに、引っかかりまくったな。

いつから真理が悪者になったんだ?
エドにしろイズミにしろ、発言を見る限り、真理に対する被害者意識マンマン。

しかし真理が無理やり禁忌を犯させたわけではないだろう。
自分から進んで禁忌を犯し、その結果、自分はもちろん大切な人間を喪ったり
傷つけたりしたことに対して、こいつらはどう考えているんだ?
「真理の奴さえ何とかすれば…」
それは責任転嫁ってものだ。

510 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:45:35 ID:???
>>505>>508を読み比べたが、漏れには>>508の方が信者っぽいカキコに見えたよ。
キャラ擁護という意味でな。

511 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:45:46 ID:???
>>507
麻薬の運び屋の例えに当てはめるなら、
法律なんて糞食らえと思っている奴が
自分のほしい物を買う為に大金貰える麻薬の運び屋になった。
失敗して大惨事、刑務所に入れられて大金どころか
自分の金が飛んでった。今度はうまくやるぜ!
……普通に悪人の思考だな。倫理観のない奴はやるだろう。
麻薬は人に害を与える危険なものとハッキリわかるが、
人体練成に関しては微妙なので当人の悪人度は多少変わる。

>しかもその運び屋が作中で他人様に説教してたり
>いかにも正義の味方であるかのように描かれてたり
>誰にもその行動を糾弾されない
この部分には物凄く同意する。
はぁ?!だ。作者は壁に頭打ったんじゃないかと思うほどだ。

512 :補足:2005/10/07(金) 13:46:36 ID:???
あ、>>508>>504の場合な。

513 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:49:42 ID:???
ハゲド。
厳密には信者と言うより、俺様マンセー者だな>504
少なくとも誰も原作を擁護していないのに、他者を信者認定。
しかし自分の言っていることは、部分的ではあっても原作擁護…。

そのアイタタ…ぶりを全く自覚していないw

514 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:52:16 ID:???
本当に原作信者かどうかは知らんが、俺様意見マンセー信者って、原作信者並みに痛いことは分かった。

515 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:54:59 ID:???
>>513
勘弁してくれ。
自分は擁護意見を言わずに、
ちょっと擁護した奴を煽って怒らせて信者側にするのは
工作っていう一つの手段なんだよ。違ってたなら済まん。

>>509
その勝手ぶりが前提で動いていたのにな。
原作は10巻も超えたが未だに
誰も主人公の身勝手を真っ向から責めないマンセーぶり。
しかも急に正義感思想、これが非常におかしいんだ。

516 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:57:28 ID:???
>>515って今日、断続的にレスをつけているヤシだな?
すげー被害妄想だ…。

517 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 13:58:51 ID:???
自分は工作の対象にされていると疑い、戦闘的なカキコを続ける>>515
もちつけ。

518 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 14:00:38 ID:???
たとえ話はたとえ話。
どれが一番適切かと言ったって、所詮は全部違う話なんだから、
なんとなくズレてっちゃうのはしょうがないよ。
多用するのは止したほうがいいと思う。こんがらがる。


519 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 14:04:04 ID:???
ま、アンチスレって言っても、いろんな見方のアンチ意見があるからね。
しかしこのスレでは、今までいろんな意見を尊重し合ってスレが進んでいたんだが。

自分と見方の違うアンチ意見に対して信者呼ばわりしたり、
自分の見方を絶対視し過ぎるのは、雰囲気を悪くする。


520 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 14:28:25 ID:???
腐ってもアンチスレだから
>>506みたいな作品を肯定する意見は
荒れるからここでは言わんでいい。
頭で考えてる分には自由だが。

521 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 15:40:20 ID:???
漫画的に問題ないからなんなんだろうか?
グロとか猟奇とかロリとかそういうのも全く許せる人なのかな。


522 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 17:21:30 ID:???
>499
アンチの方が論理的な意見が出るとか言われた所為か
変なのが増えたんだ。アンチ気取りってヤツ。
下2行は同意。

523 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 18:15:46 ID:???
>>509
>エドにしろイズミにしろ、発言を見る限り、真理に対する被害者意識マンマン。

そう、コレが前面に出てきてから、ハガレンはまともに読む気が無くなった。


524 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 19:21:02 ID:???
「人体練成は悪だ!」「この世の本質は等価交換だ!」
「この考えに共感できる奴だけついてこい!」
こういう姿勢で話を進めていくところがイライラする

Q:何で人体練成は悪いことなの?
A:この漫画には真理というキャラクターがいて、そいつに体を奪われたりして危険だから

これじゃあ「はあ?」としか言いようが無いし
「この世の本質は等価交換」に関しては作中で疑問に思うやつすらいない
「人体練成は悪」「この世の本質は等価交換」
完全にこの2つの思想を最初から受け入れる奴と
何も考えずに読んでる奴だけついていける仕様
作者にはテーマと向き合って読者に訴えかけるつもりは全くないように見える
何も考えずに読める漫画にするならホムンクルスの陰謀に立ち向かう軍部サイドだけ描いてればいいのに
何で中途半端にテーマを持たせようとするかな?

525 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 19:50:28 ID:???
軍部も大分アレだからな……
一体大佐はエドにいつ手を汚させるんですか?

少しは神隼人辺りを見習え。

526 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 19:52:12 ID:???
ちょwww

527 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 20:07:33 ID:???
だって鋼の場合テーマがないと語れないジャン、作者自身の萌えが。
こういうのに萌えてるんですよ、こういうの好きなんですよというのを語る為のテーマなの。
その手の萌え漫画に倫理観だのテーマだの何だの求めるのはちょっと違うんじゃないか。
作者の思想だってトイレットペーパーの厚さ並みに薄っぺらいんだし。

528 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 20:19:09 ID:???
>>524
真理というキャラクター

おもわずマリと読んでしまったよ

529 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 22:28:53 ID:???
>>524
>そいつに体を奪われたりして
これってむしろ「この世の本質は等価交換だ!」の通りだよね。
代価が足りてるかどうかはしらないけど。

530 :マロン名無しさん:2005/10/07(金) 22:44:29 ID:???
>521
アニメでロゼがレイープニンシンシュサーンになった事に
「私の考える少年漫画の娯楽の範囲から逸脱していた、
シナリオを通した事を後悔している」と言ってた。あと
マスタングがウィンリィの両親をあぼんした事についても
「ここまでやらんでも」と言ってたような…。

531 : マロン名無しさん:2005/10/07(金) 23:48:18 ID:???
>>525
漫画版凄かったな。

博士ともどもパーティ会場に幽閉されて、
博士を脱出させるため他の客を見殺しにするという・・・。(w

532 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 02:46:19 ID:???
前々から原作をつけろと言われてるけど
試しに担当かアシに話考えさせてみたら?
ちょっとはマシになるかもよ。

533 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 12:05:34 ID:???
>>524
>何で中途半端にテーマを持たせようとするかな?
「自分は高尚なものを描いているんだ。萌えで描いているんじゃない。」
という浅ましい言い訳をしたい為だろうな。
「高尚萌え」とでも呼んだらいいんだろうか。

534 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 12:42:01 ID:???
>人体練成は身体持ってかれるから危険

なーんか今の自爆テロ者みたいな決意があれば、ポコポコ世界中で出来ちゃうこの真理。

535 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 12:57:47 ID:???
>>533
同意

俺が作者を嫌いな理由のひとつにそれがある

536 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 13:42:08 ID:???
>532
アシは言うに及ばず担当ですらもはや荒川の
太鼓持ちに成り下がってしまったからなぁ…。

537 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 18:54:24 ID:???
>>525

実はこの宇宙の外に宇宙を食らう怪物がいて、神々の決死の攻撃により一時的に侵攻を防いでいる。
この宇宙に残った唯一の神は、神と同等或いはそれ以上の存在となる鍵として、錬金術という技術を
人類に託し、自らは「真理」として錬金術の発達を促しながら、強力な錬金術師を探していたのだ。

エド「分かる……分かるぞ、あの時なんで俺が失敗したのか……なんで体を持っていかれたのか…」
真理「それが真理だ、エド。お前は今神への階段を上り始めたのだ。
   「さぁ早くしないと敵がやってくる。創るのだ!この宇宙全てを代価として、奴を打ち倒せる魔物を!」

頷くエド。全身に浮かび上がる練成陣。

――――――――――――――――――パン!

応援ありがとうございました!荒川先生の次回作にご期待下さい!



彼の漫画家を真似ると、こんなんなりますよ?良いんですか?

538 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 21:26:52 ID:???
言ってることは難しいが、
簡単に言うとハガレンはクソマンガってことで

539 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 21:52:25 ID:???
アニメは最高だったのにね・・・

540 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:11:18 ID:???
>>539
それは同意しかねる

541 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:17:29 ID:???
決して最高ではないが原作よりはまだ見れるものだったと思う

542 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:23:43 ID:???
少なくてもアニメはロゼのレイプ妊娠を逃げずに描いてた
1巻のヒロインであるロゼのその後を4コマでごまかす牛とは大違いだ

543 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:37:08 ID:???
え、でも別に必ずレイプ妊娠されてなくちゃいけない状況ってわけでも
無かったと思うんだけど。



544 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:55:00 ID:???
要するにマンキンと同じ轍を踏んでしまった、という事か

545 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 23:09:42 ID:???
>>543同意
エドが自分の正義感だけで動いて、一通り暴れたあと事後処理もせず
どっか行ったせいで荒廃した町の様子とかでもよかったよな。

546 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 03:02:39 ID:???
原作もアニメもどっちも糞すぎる。
アニメ化しなければよかったんだよ。糞が糞を増やしただけ。

547 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 15:45:56 ID:???
前向き、決断力、行動力
くよくよする主人公は読んでてムカムカしてくるけど、
この作品にはそれが無いな、テンポが良い。

548 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 16:02:56 ID:???
>前向き、決断力、行動力
度が過ぎると独断と偏見に凝り固まったワンマン主人公になる諸刃の刃。
何より悩むという保険がなけりゃ、言動の矛盾が出て来た際に言い訳する
隙がなくなる。これは物語の破綻にも繋がりかねない。

549 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 16:04:46 ID:???
>>547
コピペ乙

くよくよまではせんでもいいけど主人公はもうちょっと自分の行動を反省すべきだろ。
そこが気になる人と気にならない人とで物凄く評価が分かれる。

550 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 16:10:15 ID:???
一応反省はしてる。
しかしそれをその後の行動に全く反映させないから見ていて余計に腹が立つ。
反省も後悔もせず自分は悪くないと開き直ってた方がまだマシだ。

551 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 16:57:38 ID:???
作者はここ見て作品に反映(改善)させた所はあるのかな?

552 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 16:57:44 ID:???
一巻だっけな
不幸な身の上のロゼに対してエドが偉そうに説教垂れたのに腹が立った
そういったエドの態度をかっこいいとぬかしていた奴らに更に腹が立った
反省しても行動に改善が見られないのにますます腹が立つ

553 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 20:27:05 ID:???
未だにロゼロゼ言ってるやつはアニメ信者か?

554 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 20:31:41 ID:???
作中で唯一エドのことが嫌いな普通の人ってことで
当初からこのスレのカリスマ的存在になってる>ロゼ

555 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 23:00:22 ID:???
そうだったっけ?

556 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 00:45:59 ID:???
A川の中華狂いも相当なものだな。
しかしテコ入れの割りに人気が全く上がってないのが空しい。

557 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 01:20:53 ID:???
>>556
ああ、十二巻の表紙な。リンとランファンの奴。
あのイラスト、本スレでも言われてたけど、剣の向きおかしくないか?
幾ら自分の頭に浮かんだイメージの通りにしたくても
どっからどうみても違和感のある絵を書くなよと言いたい。

私的には人気投票のひとつでもやって欲しいと思ってる。
そうすれば、中華組に対する読者の姿勢が見られると思うし。

558 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 08:32:24 ID:???
>>551
所々細かいフォローは入ってる気がする。
最近だと釣り作戦で壊した街の修理を思い出すところとか。

559 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 11:26:30 ID:???
今月はネタバレスレの方が混沌としてるからこっちは静かだな…
超理論ぶち上げの時を思い出す

560 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 11:37:17 ID:???
>>556
あんなに出番あるのに中華組って未だに人気ないんだ。
それにしてもキャラの引き出し少ないなぁ。

561 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 12:20:53 ID:???
ここってハガレンアンチスレだよな?
もの凄く話が難しい。

562 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 15:23:57 ID:???
正直俺はアンチじゃないけど、このスレは議論が盛んなので楽しく読んでる。
百人いれば百通りの意見があるように、アンチと一言に言っても色んな意見の奴がいるから面白い。


563 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 16:30:14 ID:???
ここの住人は確かに理屈っぽいのが多いが、
あっと開眼させられる、納得のいく意見が多い。
これが原作に反映されたら…。

564 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 18:37:15 ID:???
うるせーボケ

565 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 19:03:14 ID:???
エドがアルのなかにいればいいのに何でしないの。
アルが肉弾戦+練成陣で錬金術。体内のエドが練成陣なしで錬金術でかなり強いだろ。

566 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 20:01:05 ID:???
ワロタ

アルが飛んだり跳ねたりしたら、
「走るな!エドかわいそう!!」の状態だな。

567 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 21:39:59 ID:???
>565
あの鎧は男子禁制(ぬこ除く)

568 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 22:24:13 ID:???
>>565
アルも錬成陣無しで錬成できる

569 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 22:46:18 ID:???
>>565
中に余計な重量がかかっていたら、戦闘時にアルの動作の邪魔になるような…。
でも長旅の場合はアルの中に入って運んでもらえば、疲労しないんだし汽車賃浮くのに…とよく思う(砂漠以外)。

570 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 22:52:21 ID:???
>>554
嫌いというか最もわかりやすいDQNのエゴの被害者だからじゃないか?
1巻読んだばかりの頃はそういう人たちを踏み台にしてでも
自分たちの目的を果たすという話になるんだと思ってたよ…

571 : マロン名無しさん:2005/10/12(水) 00:59:01 ID:???
>>570
最初は短期描き逃げのつもりで
アンチヒーローというかダーティヒーローにするつもりだったんじゃないかな?
で、
予想外に人気が出たから正義の味方に戻した、と。

連載が長引けば長引くほどこの先破綻は酷くなると思われ。

572 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 01:07:52 ID:???
ダーティなヒーローってのは若くてなれるもんじゃないしなあ
汚れても自分が悪人だと知っていても
それでも諦められないものがあるから罪に手を染める
かといって人情を切り捨てられなくて時々人助けもしてしまう
そんな渋いアンチヒーローになるには
十五歳って年齢はあんまりにも現実的じゃない

そして何よりも、そんな人物を描くには
荒川弘の人生経験と教養はあまりにも足りない

573 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 09:17:34 ID:???
>>571
いや、連載第1話掲載後A川の掲示板か日記で、奴はアンケートの順位はかなりいいと
書いてたからそれはないんじゃないか。

あと15歳かそこらでダーティーヒーローなんて、ただのムカつくガキにしか見えないんだが。


574 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 09:34:38 ID:???
来月号の脱出方法が気になって仕方がありません。
やはり超展開となるか?楽しみだなぁー

575 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 10:25:54 ID:???
>>533
遅レスだが、高尚萌えのヤツはやたら戦争を描きたがるな


576 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 20:21:53 ID:???
中尉・・・本人はけして嫌いじゃないんだが、
あまりの特別扱いにうんざりするうちに
嫌になってきた。

577 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 20:43:06 ID:???
今月号の軍部側の話、神の娘が悪人の人質にとらてしまう、っていう
展開みたいだけど・・・陳腐すぎ。
まるでヒロインみたいだ、ホークアイ。

578 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 20:49:17 ID:???
まぁ細かいことだがメイが「ずいぶんと変わった『門番』ですネ」と
言ったのに引っかかった。
アルとグラトニーの会話を聞いていたなら分かるが
あのキメラ達を指して普通「門番」とは思わないだろう。
別に門でもなんでもない場所だし。

579 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 22:17:37 ID:???
花山薫の初登場時が確か15か16だ。

580 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 22:41:10 ID:???
>>576-577
最初は、男に混じってピストルぶっ放すカッコイイ女って事で人気高かったけどさ。
結局は強がってる割に男に守られてばっかの弱い女だしな。

ホークアイは持ち上げられてる割には良いエピソードがない気がする。

581 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 23:21:12 ID:???
>>578
ハゲドウ
自分だけかと思ってたよ。ちと安心

582 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 00:17:28 ID:???
つまるところ荒川さんは
ナルシストなんじゃないかと思う。
萌えてるのはキャラでもシチュでも筋肉でもなく
それら全てを作り出した自分自身。

583 :578:2005/10/13(木) 00:24:55 ID:???
>>581
同意してくれる人がいるとは思わなかったw
レス番間違いじゃないよな。

しかしそういう細かいところも以前は結構
気を使って描かれていた印象があったんだけどな。
「アレ?」と思うような小さな事が積み重なって
アニメのような突込み所だらけの作品になっていくんだよなぁ。

584 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 01:27:32 ID:???
>>582
つ周知の事実

585 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 01:59:35 ID:???
ということは荒川はテニプリのコノミやブリーチの久勃起と同レベルってことか。
彼らも自分大好き思考を事あるごとに恥ずかしげもなく披露してるし。
でも荒川は多くを自分から口にせずアシや担当の口から言わせてる辺り
まだ羞恥心があると言うべきなのかそれがあざといと言うべきなのか。

586 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 05:30:50 ID:OivIrYpe
本スレにカキコしようと思ってたんだが、あっちが真面目すぎるんでこっちに。
んで荒川弘のHPの閉鎖理由が前から気になっとるんだが、作者の性別が〜とかあるけど
閉鎖前に日記で小説載ってたの知らん?それが原因だと思ってるんやけど
一度もこの事を聞いた事が無いんでそりゃねえだろって思ってるんだが・・・
誰か見た人いねえ?


587 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 07:15:48 ID:???
>>586
小説?
詳しく教えてくれ

588 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 10:28:09 ID:???
>>586
日記&掲示板閉鎖の原因はクラッキングされてメチャクチャな内容の
日記や小説を載せられたことだから多分そのことだと思う>小説

589 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 12:01:23 ID:???
閉鎖への流れ
アニメ化で変な書き込みが増えはじめ掲示板閉鎖
日記のパスワードが漏れ日記エロ小説まみれにされ日記閉鎖
サイトにあったラフの画像をかってにダウンロードされ矢不億で
バイヤーが荒川に貰ったと称してオークションにだしてたので閉鎖
現在牛小屋休止中

590 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 17:52:44 ID:???
なんか凄いことになってまつね

591 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 23:06:43 ID:???
うわー

592 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 23:48:36 ID:???
今月のガンガンを読んだが、大佐の言動に不自然さを感じた。
何を大人しく別室に連れて行かれて、椅子に座って寛いでいるんだ?
諸悪の根源である大総統の正体を知っても、相変わらず敬語を使い続けているし。
先々月の引きの後でこれかよ、と思った。

そもそも大佐は何のために大総統になりたかったんだ?
本当に女性軍人をミニスカにしたかったとか、ただなってみたかっただけか?
国(軍)の在り方におかしなところがあって、それを正そうというような動機があったと思っていたが、
今月を読む限りそんな印象を全く受けない。
大総統の正体や、真の目的を知らなかった頃は、優れたトップとして一目置くのはまあ分かるが、
(それでもその地位を取って代わることを目論んでいるなら面従腹背だと思うが)
よからぬ目的のために外国に戦争を吹っかけてる奴で、内戦では自分も人殺しさせられたのが解って、
あんな丁寧な態度を取り続ける大佐が理解できない。

自分でも尋ねていたが、普通、あの状況で大総統や将軍達が自分を生かしておくとは考えないだろう。
それなら大人しく捕まるより、どのみち死ぬならと発火布を使わないか?
本当に国を憂いているなら、大総統もつるんでいる将軍達も皆まとめて丸焼きというのも1つの手だ。
自分も大逆罪で処刑されるだろうが、ただ殺されるよりはずっとマシ。
そこまで出来なくても逃げるために発火布を使い、生きて大総統の野望を正す機会を狙うこともできる。
もしかして部下たちを人質に取られて身動きできないのかと思ったが、
それはもっと後で判明したことだから、違うだろう。
少なくとも対話に応じた後も椅子になんぞ座らず、すぐに逃げ出せるような態勢を整えておくんじゃないか?

中尉は神の娘だからあの場に同行させなかったという説があったが、大佐も神の息子だな。
下手に錬金術で反撃させると大怪我を負わせたり殺すことになりかねないから、
不自然でも何でも敵の言いなりになって話をさせるという展開にしたと。そんな感じだ。

593 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 00:56:05 ID:???
>>572
>荒川弘の人生経験と教養はあまりにも足りない
ちょwwwwwww辛口wwwwwwwwwww

594 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 02:53:26 ID:c7ym11lW
>588 >589
サンクス!
クラッキングされたとは知らんかった…
てっきりあの小説も荒川が書いたんだとオモテたよ、んで編集部に止められたんかと
ちなみに小説はホークアイと似顔絵が上手いマッチョな奴だったよな。




595 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 04:24:58 ID:???
作者は中華人が大好きだなぁとは思った。
人気があまりないから中華の人気出すのに必死なんだろか。

596 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 13:36:28 ID:???
>>593
事実に辛口も甘口も無し

597 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 14:43:10 ID:???
>>592
殺されるにしても今すぐにと言うわけではなさそうな雰囲気。
しかしヘタな言動をすればその場で殺される可能性はある。
どの道攻撃するにも手袋は嵌めていないし、逃げるにも時既に遅し。
加えて敵の中には人外の能力を持つホムンクルスまでいる。
この状況ならヘタに動かず冷静に機を窺う、というのはアリだと思う。

それより、俺はお父様の居場所への入り口に目を疑った。
街中に隠蔽もせず平然と存在する下水道への門…。
国のトップを手下に持つのに何、このショボさ。

598 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 14:56:06 ID:???
>>597
つか、例え今すぐにでなくても、間もなく確実に殺されると思わないか?
とにかく逃げれば、追っ手は掛かるだろうが生きて再起する機会を狙える。

それに>>592は、留まるにしてもどうして椅子に座ってのんびりしているんだと突っ込んでいるのでは?
ちょっとでも危機意識があれば、立って臨戦態勢と言うか、すぐ逃げたり、とにかく動ける姿勢を取っていると思う。
「大総統はホムンクルスで、将軍たちもそれを承知で協力している。もうダメボ。自分のことも好きにしてくれ」
という投げやりな感じに見える。ラストとの死闘であんな命汚さを見せた大佐とは、まるで別人だ。

599 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 15:04:27 ID:???
>>597
まあ、ホムンクルスたちが日常的に出入りに使っている門だから、
街中に通じていたり、ショボかったりするのも、ある程度は無理ないかもな。
そうでないと地理的に不便だし、隠蔽にも限界があるだろう。
豪華にすると浮浪者が入り込むかもしれんし。

増田に関しては、例えばイシュヴァールに戦場で味方から切り離され、
敵の真っ只中で捕虜になった時、のんびり座っているようなキャラかどうかということだろう。
それこそ、生きることを諦めたなら、座り込んでいてもヘンじゃないが、
たとえわずかでも生存の機会を死に物狂いで狙っているキャラなら、そんなことはしない。
そういう違和感だろう。

600 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 15:05:21 ID:???
×イシュヴァールに戦場で→○イシュヴァールの戦場で
スマソ。

601 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 16:58:51 ID:???
なんだかんだで一向に殺されない、かといって逃げる隙もない。
二進も三進も行かないまま一晩も経過。

先が見えないこの状況でずっと立ち続けて、臨戦体勢でいたら、
それこそいざというとき体力が持たない。
なので今しばらくは直接的な身の危険は無いと踏んで、
知覚は依然フル稼働させつつも、体力は温存、という判断だと思う。


お父様の居場所も大総統の別荘とか、軍の施設とかそう言う名目で
市街や地下へのアクセスやセキュリティなんかもちゃんとした施設を
用意できそうなものなのに何であんな野ざらしなのかって言う事よ。

602 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 18:05:22 ID:???
ちゃんとした施設→ものすごい警備→他者(エドとか)に「何かある!」と思われやすい
野ざらし→誰も見向きもしない(万が一侵入者があっても門番がいる→目撃者0)

だと俺は思うが
A川がどう考えてああしたのかは知らん。

603 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 18:13:50 ID:???
あぁスマンね>>601君、実はちょっと軍事に金をかけすぎて予算が足りなくなってしまったのだよ。お父様には浮浪者の住み着き防止と名目を打っているがね。
お父様には内緒にしておきたまえよハッハッハ
(●∀`*)

604 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 19:15:50 ID:???
>>601
あれで、知覚はフル稼働か?
もしそうなら、絶対に大総統から目を離さないと思うが、大佐はろくに大総統を見ていない。
明後日の方向ばかり見ているよ。

そういう意味でも「投げやり。戦意喪失に見える」説に自分も1票、投票する。



605 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 19:24:31 ID:???
どっちにしても、作者は演出下手だと思うな。

最初から諦めたように椅子に座らせたり、不貞腐れたように視線を外したりするから、
「なんだこれは。そんなキャラか?」という声が上がる。
いっそ最初は立って、大総統から視線も外さず、いかにも警戒心バリバリ、逃げる気マンマンと描写しておいて、
話が進んで部下たちの処遇が明らかになっていくうちに、視線も外れて、
立っていられなくなって椅子に座る…というような演出にした方が、
「とりあえずは、すぐに殺されないことが解ったし」「ああ、これで手も足も出なくなったな」
などと納得できるし、大佐の受けた衝撃の大きさも解ると思う。

606 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 19:26:10 ID:???
あの敬語も、大総統を油断させるためのものか?
もしそんなことを考えているとしたら、大総統を嘗めているとしか思えない。

いろんな意味で、大佐らしくない言動だね。

607 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 19:35:40 ID:???
>>604
そう言えば、大佐は大総統が近くで自分を見ている時は思い切り視線を外し、
大総統が離れてよそを見ている時にやっと視線を向けているね。

そうやって離れて直接、目を合わせないのは、下位の動物が自分より上位のリーダーに対して行うことだ。
負け犬の行動か。情けない…!

警戒心云々を抜きにしても、キャラ的には、大佐は大総統が敵のホムンクルスで、
軍、引いては国を牛耳っていると知れば、視線はぶつかっても目を離さないと思う。
よくそんなで、大総統の地位に取って代わることを目論んでいたなと情けなくなってしまう。

608 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 19:41:13 ID:???
>>601
>>602で言われていた理由の他にも、ホムンクルスたちを関係者とあまり接触させたくなかったのでは?
今月の冒頭の描写があるから、そんな風に解釈した。
ちゃんとした施設にして、多くの人間を関わらせると、人の口に上るリスクも上がり、
「何の意図で…」と疑われる危険性も大きくなる。

何かを隠していると明らかになった時、今度は誰に責任をなすりつけるんだ?
もうグランは死んでいるよ。

609 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 21:30:39 ID:???
>603
眼帯逆だw

610 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 08:15:13 ID:???
そろそろ大佐が大総統を目指している本当の理由を出してもいいんじゃないかな
こいつ何がしたいんだろ…としか思えないよ

それにしてもメイチャンって強すぎだなぁ

611 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 09:48:40 ID:???
メイ・チャン、強いかもしれないが、アホすぎ。
先入観が強くて、客観的な物の見方ができない。
今月もアルを誘拐犯認定して、罵っていた。
あれが一国の皇女とか、一族の存亡を担うという責任ある立場にいる人間のすることか。
子供、それも可愛い女の子ということを免罪符にしているフシがあって、到底感情移入できない。

別スレでもさんざん言われていたが、チャン族に対する迫害や存亡の危機など、事実かどうか疑わしいし、
暗愚な皇帝に不老不死の秘法を持ち帰ってご機嫌を取るなど、愚の骨頂。
他の有力部族には勿論、シン国の一般大衆にも激しく恨まれることさえ解っていない。

シャオメイの行方不明にしても、自分とは関わりのないトラブルに一方的に関わった末のことなのに、
その反省もせず、自分で何とかしようとする気概を見せるわけでもなく、周囲に泣きついて
助けてもらい、挙句に今月の責任転嫁。
ぶりっこ女の子の嫌な面を見せ付けられたような感じだ。

612 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 12:23:18 ID:???
>>611
幼さから社会経験不足でその免罪符は通用出来るんじゃないの?確かに皇女という責任の重い立場や強さから色々経験してきた事は想像できるけどそれが特殊な方向だから、世渡りの判断力とか身についてないのかもよ。ヨキを下っぱと見抜けてないし。
内容を盛り上げる(効果があるかは別)ための高能力の勘違いキャラってまぁ定石なんじゃない。毎回バイキンマンに騙されてアンパンマンを目の敵に襲ってくる新キャラ達みたいなレベルで。

613 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 14:40:47 ID:???
幼いから、子供だからいう理由で、どんな馬鹿をやっても大目に見られ、
周囲から過度に保護され、当たり前のように尻拭いをしてもらう。
メイ・チャンだけでなく、主人公のエドもそうだし、最近ではアルもそんな傾向で、正直うんざりだ。


614 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 14:50:18 ID:???
>>612
少なくとも、愚鈍皇帝を不老不死にして一族を繁栄させるって、幼さ故の社会経験不足で免罪されるレベルの話じゃないと思うな。
人体錬成以上のお馬鹿だと思う。
人体錬成はしっぺ返しを食うのは錬金術師だけで、あとはせいぜい身近な人間が心を痛める程度で済むが、
阿呆皇帝を不老不死にして君臨させることによる被害は甚大だからね。

615 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 15:00:36 ID:???
しゃーないよ、シンキャラの思考はムネオなんだから。
中央政府が混乱しようが他の地域が危機的状況に陥ろうが
おらが町が無事で栄えるならそれで万事おkってことだろう。

616 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 15:48:49 ID:???
>>612.613のような意見を言うキャラが作中にいればいいんだが
いたっけ?そういうキャラ

617 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 16:03:44 ID:???
ハガレンがムネオ思考に汚染されつつあるwww

618 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 16:24:03 ID:???
みんなムネオ

619 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 17:34:29 ID:???
>>616
この漫画の大人達の基本スタンスは
「子供なのに大人と同等の責任を負わされてカワイソス(´・ω・`)」であって
「子供と言えど大人と同じ立場にあるんだからしっかりしろ(゚Д゚#)ゴルァ!」
みたいな正論を吐く奴はいない。

620 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 17:59:37 ID:???
アメリカやヨーロッパじゃ、中華娘はともかくエドの年齢はもう大人と見なされるのにな・・・

621 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 18:10:14 ID:???
見た目が子供身長だから大人認定されてないだけでは

622 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 18:13:31 ID:???
>620
あちらさんの価値観なんて描く気ないだろ
欧米人の名前や容姿を描きたいだけだろうから

政治や軍事に関する理念なんて丸っきり平和ボケの島国根性丸出しだしな
大体戦時中の国に住んでる一般市民が
国や自分たちの命を守ってくれる軍人さんに感謝しこそすれ
軍の狗なんて蔑むわけがないんだよ

623 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 18:15:38 ID:???
↑年齢は大人だが体格・精神共に子供って悲しいよな。
アルの方が落ち着いている面で精神的に(ある意味体格も)大人に近いのでは。

624 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 18:17:48 ID:???
>>622
しょうがないよ、作者はかなりの確率で
電波左翼の北海道新聞で育ってるんだから。
例のアニメのプロデューサーだった竹田と
相通じるものがかなりあるんじゃないの?

625 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 18:28:09 ID:???
>>622
思った。先日、ロシアの学校襲撃テロ事件の特番を放送していたが、番組の最後で、
生き残った子供が殉職した先生と兵隊さんたちに感謝の言葉を述べていたのが印象的だった。

それが普通の感覚だろう。死者三百数十人のうち、死んだ子供は百何十人か、
教師を除いたら単純計算で二百人近い兵士が、子供を助けようとして死んでいる。
「命を掛けて私達を助けてくれて、ありがとう」、それが普通の感覚だよ。
そんな体験をしたのに「銃は人を殺す道具だ」とか「軍人なんて人殺しだ」なんて反応を見せる方が異常。
ハガレンでは軍人がそれこそ命がけで兄弟を助けているのに、こういう反応を見せているんだよね。

626 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:22:37 ID:???
>>615
って言うか、こんな皇帝に媚びて、本当にオラが町が無事に栄えるのか?
むしろ真っ先に、「もう用済みだ」とばかりに粛清されそうだが。

政府が自分達のことを真剣に考えてくれない!と不満を持って
ロ××に接近して武器技術を提供したり、北××に送金してお近づきになるような危うさを感じる。
利用されるだけ利用され、その協力者が実権を掌握して、さあこれから安泰だという時、
こんなヤシら信用できないとばかりにまるっと切り捨てられそう。
そうなった時、「トップが幼くて、こんな馬鹿なことをしたんです。だから、許してくれますよね?」
なんて周囲に訴えても、大多数の国民は受け入れないぞ。

627 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:30:14 ID:???
>>625
禿同。しかし今更展開として軍人感謝路線にはもっていけないよな。
大体ムネオ王国だけでなく日本自体が自衛隊がイラク行っても別世界。内戦とか無いし平和ボケしてるから、海外にいるか軍事に詳しくないとそういう感覚は分からないのでは?
…と北海道民の漏れが言う。

628 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:37:28 ID:???
>>627
現代日本を描くならそれでもいいけど
鋼の舞台になってる国は曲がりなりにも四方(三方?)を
敵対国に囲まれてるんだからそういう状況を理解せずとも
せめて学んで作品に反映させようということは出来る戸思う。

629 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:41:10 ID:???
>>619
しかもそこに「特権」が絡むんだよね。
エドは「特権は当然享受するけど、責任からは出来るだけ逃げる。それが何か?」というスタンスだし、
メイは「他の部族と違って、うちには特権は何もない。そんなのおかしい!」と不満たらたら。

誰かこいつらに、ノーブリス・オブリージュの概念を教えてやれよ。
自分の権利ばかり享受し要求するキャラに感情移入できるDQNばかりが読者じゃない。


630 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:51:03 ID:???
>>629
ノ、ノーブリス…??
普通に知らない。出来れば講義プリーズ(゚Д゚;)

631 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:51:40 ID:???
荒川キャラに対して抱くもにょもにょした思いを
正確に表現できる言葉がようやくわかった
「卑しい」んだ
田舎者根性なのでもない、一般市民根性なのでもない
乞食根性の卑しいガキなんだ
荒川はきっと軍人や政治家や企業のトップが
楽していい思いしてると思ってるんだろうな…

632 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:52:54 ID:???
>>630
ぐぐれ

633 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:54:52 ID:???
>>630
外国語なのでカナ表記の仕方はいくつかある
ノーブリス・オブリージって言ったりノブレス・オブリージュって言ったりもする
意味は「高貴なるものの責務」
高い地位やいい給料もらう奴はその分働かにゃならんという意味

だから英国貴族は戦争になったら真っ先に戦地に行って軍を率いて
みんなの手本になって率先して前に出るんだよ

634 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:58:42 ID:???
>>624
そういや数年前のガンガンの漫画賞でA川一押しの作品がうすっぺら左翼むき出し
漫画だったな
今お好み焼き漫画かいてる奴の作品だが
同じニオイを感じて嬉しくなっちゃったんだろうか

635 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 19:59:36 ID:???
>>628
もしかして大方の世界観設定の前に“軍の狗”という言葉を使いたかっただけなのかもな。
軍の狗→主人公は軍の狗とさげすまれても強く生きる→民衆に憎まれる必要→軍人嫌われ

キーワード→背景 だからアラが出てきたと。

636 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:02:05 ID:???
そういえば鋼の世界ってイギリスをモデルにしてるんだよな
その割には誇り高い貴族も一筋縄ではいかない民衆も出てこないわけだが

王様が気に入らなかったらぶっ殺して革命起こしちまうような
短気で行動的なイギリス人をモデルによくもまああんな
愚痴愚痴言うだけの一般市民ができたもんだ

637 :/゚Д゚\~~:2005/10/15(土) 20:03:06 ID:???
僕達全くその精神に反してる気がするよ、兄さん!

>>633dクス!!

638 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:04:20 ID:???
>>631
荒川は身体は結構鍛えていて頑強だそうだが、それと同様に精神、品性も向上させるべきだ。
奴の浅ましさが目に付いて非常に不愉快だ。

639 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:14:07 ID:???
彼女の作品に関しての批判はいいと思うが、彼女に対しての個人攻撃はどうなんだろうな。
個人攻撃をしている人は個人的に彼女と関わって品性や精神を理解しての発言だろうか。
でなければただの不快な中傷ではないか?

640 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:15:39 ID:???
>>636
モデルになってるくには文化面でははイギリスっぽいけど
国民性はアニメ同様ロシアのように思える。

池田理代子の「女帝エカテリーナ」の言葉を借りるなら
「(前略)戦争は嫌だと叫びながら
 ひとたび闘えば常軌を逸した勇敢さを見せる。
 そして、貴族恨みながら主人なしではいられない」
正にこんな感じがする。

641 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:19:20 ID:???
原作漫画の国民性のモデルはロシアでもましてやイギリスでもなく
紛れもない現代日本だろw

642 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:25:21 ID:???
原作
国民性:日本
イメージ :イギリス
特性 :ロシア

劇場版
背景 :ドイツ
挿入歌:ロシア
↑…ナンデヤネン(汗

643 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:27:30 ID:???
劇場版の国民性はー?

644 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:31:42 ID:???
>>641
現代日本と言っても田中角栄の「日本列島改造」や
竹下登の「ふるさと創生」から進化してない田舎者の理論っぽい気がするが。

645 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 20:35:04 ID:???
>>643
↑配給のスープを金属皿で食べてたり、原作よりは戦時中のヨーロッパ感はあったと思う…ってこれは背景か。
…日本人から見て変わって見えた所は思い出せない=国民性日本人?
荷馬車に乗せてもらう所や突然歌い出す所がヨーロッパ??
うーん誰か日本人以外の感覚を持つ人の感想キボンヌ。

646 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 23:16:25 ID:???
>>622
>政治や軍事に関する理念なんて丸っきり平和ボケの島国根性丸出しだしな
>大体戦時中の国に住んでる一般市民が
>国や自分たちの命を守ってくれる軍人さんに感謝しこそすれ
>軍の狗なんて蔑むわけがないんだよ

全くもって激しく同意。
ディスプレイに向かって何回も「うんうん」とうなずいてしまったw
このスレに出会えてよかった。


647 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 00:11:33 ID:???
もう設定アラだらけだから、荒川やA川から改名して粗川でいーよ

648 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 01:51:56 ID:???
>>633
A川が言うところのこの作品のテーマである「等価交換」って
まさしくそれと同じ概念だよな>「高貴なるものの責務」
それを主人公が真っ向から否定するような言動をしてどうするんだ。
しかもエDQN、45話で「たまには特権使わねぇとな」などとおっしゃってる…。
軍から支給された研究費で移動や食事をし、軍のホテルに泊まっていることなど
特権とは認められないということか。

何よりもまず「兄弟は手足や肉体を失って不幸だ」という印象を
読者に与えようとするから、兄弟がいかに恵まれているかという視点が
こうもすっぽりと抜け落ちてしまうんだろうな。

649 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 02:42:09 ID:???
↑ハハッ確かに!
言われるまで忘れてた。この兄弟かなり恵まれてるね。
この頃自分達の都合を処理してる気がするけど、
仕事優先してなくても待遇いいよね。

650 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 19:40:00 ID:???
650get

651 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:12:08 ID:???
アニメの方でグロ描写が不快だった、という意見があり
それに対して「ていうか、>>○○さんはよっぽど何も起こらない
脳天気なアニメだけ観ていたいんだな」という
ファンと思われるレスがついていたけれど
グロは苦手な人には合わない作品だろうくらいに捉えれば済むのに
グロ嫌い=能天気、とまで相手を言うファンが多いから
反発も招きやすいのだろうと思った。

652 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:14:43 ID:???
そもそもエドに支給されているのは、給料なのか?それとも研究費なのか?

国家錬金術師といっても通勤している訳でもないし、各人がおのおのの専門ジャンルの
研究をするわけだから、「給料内の金額で研究できませんでした」というような事態を防ぐために、
給料ではなく、生活費+研究関連費(実費)が支給されているような気がする。

しかしそうだとすると、エドはこの支給制度を濫用していないか?
アルは助手として、エド同様、宿泊費その他を経費で落とすのは理解できる。
ラッシュバレーへの旅費も、機械鎧のメンテナンスだから必要経費だろう。
しかしウィンリィが「ヒューズさんにお礼を言いたいから」と中央に観光へやって来た滞在費を
エドが払うのは、激しく筋違いだ。

ウィンリィが自分で払っているなら問題ないが、ホテルではっきり「金ヅル」宣言しているからね。
国家錬金術師に支払われる金は、アメストリス人の血税が使われているのに、
国家錬金術師のガールフレンドの金ヅルにされて、国民、カワイソウス。
ウィンリィも自分で働いて収入があるのに、身銭を切ろうとは思わないんだろうか。
軍や国家錬金術師に批判的なのに、それに平然とたかり、国民に対する搾取に
間接的に手を貸しているウィンリィ、そしてエドの心理を知りたいものだ。

653 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:43:22 ID:???
福利厚生費あるいはそれに準ずる費用として領収書切れば
普通に落とせるんだろうな、羨ましい。
税金でも一年間の医療費が一定額越えると減税になるし。

あと軍人の国家錬金術師もいるから『給与』として支給はされていないと思う
あくまでも
「国家錬金術師」が順調に研究を進められるための『研究費』じゃないか

654 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:46:57 ID:???
なんか言い方へんだな、
「順調に研究を続けるための医療費の一環」として領収書切ってるのでは?
と言いたかった。
でもそれを実際しているとなるとまだ未成年のくせにえらくずる賢いなとは思う
あっさり「金ヅル」と言いきってしまうウインリィの心理もだ
(ひょっとしたら全てはエドのため、に帰結するからヨシと作者が思ってるのかも知れんが)
もしかして専属税理士でも雇っているのかと勘ぐってしまう

655 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:50:57 ID:???
単に作者がそこまで考えてないだけだと思う

656 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 20:55:30 ID:???
この作者、考えていないことが多すぎるよ。

そのせいで、最近のギャグは全部滑ってしまっている。
アルとの身体リンク判明後の「チビ」発言に対する逆ギレや、
このウィンリィの金ヅル発言、アルの人の変わったような忘恩発言や、
上の方で出てきたメイ・チャンの言動…。

滑るどころか、キャラの人間性を疑うレベルにまで落ちてしまっている。
ろくに考えていないなら、もうギャグを入れるなと言いたい。

657 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 10:25:23 ID:???
ぶっちゃけ、国家錬金術師は人間兵器、つまり道具だから、
そのメンテナンス費用と考えれば、医療費や機械鎧の費用が必要経費だというのは
理解できる。

だからウィンリィがエドのためにうんと高額な機械鎧を調達したり、
それを取り付けるための謝礼をエドが経費として支払うのは、まあ許容範囲だ。

しかしウィンリィの個人的な旅行&滞在費用をエドが経費から払っているとしたら、
激しくおかしい。
全てはエドのために帰結するから…ってことなら、例えばエドが気分転換に
ソー●を利用したら、それも経費で落ちることになってしまう。
そんな馬鹿な話はない。

こんな税金の使われ方をしているなんて、納税者から見たら、 
ふ ざ け る な ! ! という事態だと思うな。

658 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 13:36:34 ID:???
ヒューズって何のために死んだの?
大佐が親友の死から何かに気付くのかと思ってたけど、
大総統=ホムンクルスって分かったのは他人から聞いただけだし、
軍部の上層部もグルだっていうのなんか大総統本人から教えられてだし。
犬死になんじゃないの?
つーかこんなオツムの程度でよく大佐になれたな

659 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 14:33:06 ID:???
>>657
自分たちに利益さえもたらされれば職権を濫用しても構わないという
風土で育ったんじゃないの?A川は。だからそういうことに無神経なのかも。

>>658
マスタングが大佐なのも何か「お父様」の意図があってのことなのかと
思うようになってきた。オツムがあまりにも軽いから操り易かったとか。
馬鹿と鋏は使いようと言うし。
つかそうでも思わないとあれが大佐なんて納得できん。

660 : マロン名無しさん:2005/10/17(月) 19:12:14 ID:???
>>658
 犬死 = カコイイ
と思ったんでは?

あと、あまりに万能且つ有能な為ストーリー上消されたように思うが。
ヒューズが居なくなって馬鹿しか残らなかったし。(w

661 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 19:30:40 ID:???
>>660
馬鹿しか描けないから真っ先にヒューズを消したのかも知れんな。
これまでの話を読む限り駆け引きの出来る人物なんて描けそうもないし。

662 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 19:38:55 ID:???
ヒューズが死んだのは腐女子獲得を確実にする為だと思ってた。
生きてて冷静な判断で大佐に助言するキャラだったら
今のトンデモ漫画にはならなかったんじゃないか・・・荒川だから無理かもしれんが

663 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 19:40:48 ID:???
大佐に扉を開かせるためのキーになるんでないの?
神の娘が殺されるともおもえんし。

664 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 20:23:34 ID:???
キーになるなら神の娘だろー。
殺さないでも、死にそうになるとか殺されそうになるような展開にすりゃいい。
イシュバール話をこの二人中心にして結びつきの強さでも書くんじゃね?
読んでる方が納得できるようなの書けるとも思えんけどな。
軍部激しくイラネ

665 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 20:25:38 ID:???
殺さないと人体錬成できんでないの。
手足潰れたぐらいなら扉開かなくとも直せたはずだぞ。

666 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 20:34:19 ID:???
ヒューズが生きてたらきっとヒューズもバカになってたよ。
みんなDQNやらムネオやらバカやらになる。
まぁ主人公は最初からDQNだけどね。

667 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 20:47:16 ID:???
バカばっか

668 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 21:49:20 ID:???
エDQN、今月号でエンヴィーと戦おうとしなかったけど、
目の前で誰かが犠牲にならないように守るって決めたのに
どうしてあそこで戦わないんだよ…
目の前でリンやられてるのにさー
ちょっと前の決意は何だったんだ

669 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 21:59:43 ID:???
>>668
【オレが守る】【身内だけ】
リンは身内じゃないんだろう。

670 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 22:43:30 ID:???
エDQNがDQNなのは父、母親がDQNだから仕方ないよ! ホーエンと約束とかしてたなら説明すべきだったし
四、五歳時から錬金術に没頭させてしまったばかりに物の大事さは学ばなかったみたいだ壊れたら直せば良し!

671 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 23:35:19 ID:???
某ハウスのように、研究資金でエドハウス建てたりしてな・・
最終回あたりでw
そこでウインリィと傷ついて両手両足オートメイルになったエドと暮らして大団円!!


672 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 03:48:44 ID:???
>>4の御真影がとうとう消えたな。
誰か保存してる奴はおらんか?

673 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 04:13:30 ID:???
>>672
保存してあるよ。とりあえず上げてみた。
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up63287.jpg

どこか消えずに置いておける適当な場所はないのかな。
それと、聞く所によるともっと大きい(もしくは荒川単独で写ってる)
画像があったらしいんだが、それを持ってる人はいないかな。

674 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 01:03:58 ID:???
>>673
この写真見ていつも思うんだが
A川はなんでカメラから目を離してるんだw
ぶっちゃけ、浮いてる・・カッコつけたつもりなのか・・イタイな。

675 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 14:20:27 ID:???
写真に写り慣れてないからじゃないのか?
自分の容姿にコンプレックスがある奴は不自然な写り方になり易い

676 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 15:58:07 ID:???
>>674
それは流石に素人だからだろ
プロのモデルじゃあるまいし
カメラの前で自然体になれるわけがない

677 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 16:09:04 ID:???
実物見たことないから断言は出来ないけど
かなり写真映りが悪そうな感じがするな
他の二人の女性漫画家と比べても一目瞭然

678 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 16:10:31 ID:???
柴田に似てるよね
ワハハの

679 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 16:41:47 ID:???
せめて笑えばいいのに
証明写真じゃないんだから
そんな仏頂面しなくても

680 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 17:16:16 ID:???
>>676
いやぁ、一緒に写ってる他4の人も素人だろ?
モデルじゃねーし。漫画家だし。
せめてカメラの方を見てたら、もーちょっとマシな移りだったんじゃね?(学校の集合写真みたいにさ)
なんで視線外すのかわからん・・・
カメラが沢山ありすぎてどれかわからなかったのかな?


681 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:15:38 ID:???
個人攻撃は見苦しい…

682 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:28:48 ID:???
作者の容姿はどうでもいいな。
別に美人漫画家って触れ込みで漫画売ってるわけでもないし。

683 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:43:04 ID:???
だから別に言っても良いわけ
気にする必要ないし

684 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:47:31 ID:???
これが匿名性と自由性が引き起こす、いい大人の退行現象。

685 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:53:26 ID:???
しかしそれはこの場にあって全く非ではない

686 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 18:56:40 ID:???
しかしこれで女史が万人が認める美人だったら
また面白かったかも知れないと思ってしまうわけだが。

687 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 19:10:08 ID:???
結局アニメアンチとおんなじだな。
水島を焼き豚だの何だのヒデー言いようだし。
まあこっちは窘める奴がいるだけ幾分マシだが。
言い放題の向こうに比べればな。

688 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 19:13:51 ID:???
ここをどこだと心得るか?

689 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 19:29:58 ID:???
3分程鏡を見てから他人を不細工だのと言うことをお勧めします

690 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 19:36:40 ID:???
生まれついての容姿は本人の努力ではどうしようも出来ないから
仕方ないけど身なりに関してはもうちょっと何とかしようがあったんじゃ
一応人前に出るんだし全国規模で報道されることなんだからさ

691 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 22:34:53 ID:???
A川の容姿なんざどーでもいい
作品が、キャラが、話が気にいらねー
って事はA川の性格(人間性)も気に入らんのかも知れん

これって個人叩きになんの?
作品と作者の性格ってなかなか切り離せんものだと思うんだが

692 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 22:51:08 ID:???
人間性が気に入らないって、あんたA川とじっくり話し合ったことあるのか?

693 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 22:58:13 ID:???
今晩は変なの沸いてるなー


694 : マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:01:21 ID:???
>>692
話・キャラその他から想像・予想される作者の思考・好き嫌い=人間性が
気に入らんって事では?

さすがに容姿ぐらいは武士の情けでそっとしといてやれよ、とも思うが。(w
作品だけでも十分アンチれるし。

695 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:10:32 ID:???
>687
そういえば水島、會川、大川の3ショット写真を
「キモデブオタトリオ」と評した香具師がいた時
大川にしかフォローが入っていなかったのにはワロタ

696 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:13:42 ID:???
>>695
大川の代わりに荒川を加えて史上最強の
ブサトリオ結成と言われてることもあった。
ついでにに劇場版のテーマと言われてた「純愛」は
実はこの三者の三角関係というネタもwwwww

697 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:16:48 ID:???
俺はただ感情論や想像だけで根拠のない個人叩きで
優越感に浸っている奴らに腹が立つだけだ。
作品アンチなら改善して欲しいという希望で
叩いてもいいと思うが、今のあんたらは
デザインの変えようのない個人を中傷して
面白がっているだけだ。
正々堂々と作品を叩け。

698 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:17:54 ID:???
>>697
どこを縦読み?

699 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:22:17 ID:???
>>674-680

700 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:25:25 ID:???
>>694
そうそう
作者の人間性って作品にかなり反映されてると思うんだが
容姿については作品に関係ないからどうでもいい

>>692
話し合ったことはないが、書いているもの(漫画、対談)から感じ取れる思想、
人間性が気に入らんってこと。
じっくり話し合うって、どこまで話し合えば相手のことを理解したことになるんだ?
相手に会おうが会うまいが相手から得た言葉という情報には変わりがないと思うんだが


701 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:26:40 ID:???
>>697
お前は何をそんなに潔癖さを求めてんだ?気持ち悪w

702 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:32:58 ID:???
>>701
「鋼スレで一番冷静で理知的なのはアンチスレ」なんつー
怪しげな風評のせいでやたら自意識過剰なお子様や
自称冷静な信者が紛れ込んでるんじゃ?
便所の落書きに高尚さを求める阿呆共がw

703 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 23:35:55 ID:???
>702
そんな風評誰が流したんだよ、知らないぞ

704 :マロン名無しさん:2005/10/20(木) 00:10:38 ID:???
>>703
原作やアニメの本スレで時々見かける
ここでも言われてたことがあったような

705 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/10/20(木) 00:23:49 ID:???
どうでも良いけど
A川ていうと
荒川なのか会川なのかよーワカランよね。

706 :マロン名無しさん:2005/10/20(木) 00:29:45 ID:???
すげー久々にあぼーんレスが来てるw

707 :マロン名無しさん:2005/10/20(木) 00:34:04 ID:???
>>705
アニメアンチスレみてりゃわかるが、會川はI川だよ。
だからA川と言われれば荒川のこと。

708 :マロン名無しさん:2005/10/21(金) 00:47:01 ID:???
結局この作品のテーマって何なんだろうなぁ
「等価交換」とは言ってるけどそんなテーマここまででは欠片も読み取れないし
信者さんでもいいからA川のメッセージを何か受け取れた人は教えて欲しい

アニメは確かに好き勝手やった感はあるけど
原作のこのテーマ不在さがそれを許してしまったんだと思うな

709 :マロン名無しさん:2005/10/21(金) 21:57:21 ID:???
人倫に反するとわかっていても弟のために頑張る!
自分の体の残った部分を引き換えにしてでも弟だけは元に戻す!
というのを最終目標にすれば美談になったし
身勝手でも俺たちゃ幸せになりてぇんだよ!
というのを貫けばそれはそれで新しい境地の開拓になっただろう
国を裏から支配して何かをしようとしているウロボロスと
それに次第に気付いて阻止しようと頑張る軍人、というのを主軸に置いて
その争いに巻き込まれる形で最初は参加したが
話が進むうちに自分自身こそがウロボロスの計画のキーパーソンだとわかる、
という構図にしても良かっただろう
三つ目の案だとダイの大冒険みたいになるが、
王道的なストーリーだからまあ普通に楽しめる話になるはずだ

どの方向にも絞り込めてないせいで散漫な印象ばかりが残る
もちろんリアルな人間性を描くつもりなら目標やスタンスの絞り込めない主人公ってのもアリだが
ポリシーの一貫しない人間のリアリティとして意図的に見せようとしているのでもなさそうだ

710 :マロン名無しさん:2005/10/22(土) 01:10:01 ID:???
>散漫な印象
確かにその印象は強いと思う

伏線をしっかり用意しているようで脇キャラの絡み方が唐突だったりする
その脇キャラが持ち寄ってくる背景を十分描ききれていないから
主軸の強調にすらなり得ない
だから物語を良く練っておきながらある日突然思いつきで
展開を方向転換しているような印象が読者にも伝わるんだろうな

711 :マロン名無しさん:2005/10/22(土) 20:47:52 ID:???
>>708
同意

>>710
>その脇キャラが持ち寄ってくる背景を十分描ききれていないから
>主軸の強調にすらなり得ない
その主軸自体もあいまいだからなー

どうなるんだろう・・ハガレン・・・

712 :マロン名無しさん:2005/10/22(土) 23:39:35 ID:???
鋼の錬金術師で801
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1129689611/


713 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 01:33:38 ID:???
今月だけで
・ロイと大総統(リザと部下)
・エドとリン
・アルとグラトニー
・スカーとメイリン
こんだけの話を平行してやってんだよね。
これで散漫にならないわけがないかと……。

ホークアイ中尉はぼーっと一昼夜外で立ってたらしいけど
忠誠心とおりこしてアホにしか見えない……。

組織描けないのわかってんだから
エドだけ描いてりゃいいのに……。


714 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 07:51:28 ID:???
>>713
>・スカーとメイリン
メイリンではなくメイ・チャンでは?

それはともかく戦闘シーンマジでイラネ。
せっかくの能力物なのにただの力推しバトルばっかり。
戦闘シーンにページ使うくらいなら話を進めろと。
ただでさえ薄い中身がますます薄くなるだけだ。

715 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 12:11:33 ID:???
DQNがエンヴィーと戦って「中に人がいた…」とか言ってんだけど…
外見だけだったらグリードのほうがよっぽど「人」じゃないか?
そのグリードの腹をぶち抜くような攻撃をしておいて
エンヴィーに対しては「人だから殺せない」ですか…
それともグリードの時はキレてたからとでも言うつもりなんだろうか

ちょっと前のことをどんどん無かった事にしていく漫画って
ある意味新しいのかもしれないけど、読んでて面白いもんじゃないよ

716 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 13:00:04 ID:???
>>715
そう言えば、そうだ。
ピナコが思いついたように、「この子にとっての人間の範疇は広い」と独白してから、
随分、人間の適用範囲が広がったんだね。

しかもその後、今回の直前、ぐるぐる巻きにしたグラトニーの賢者の石を取り出し、
自分の目的のために使う主張をしていた。
そんなことをしたら、間違いなくグラトニーは死ぬのに。

このグラトニーに対しては「人だから殺せない」とは言わず、
反撃しなければ自分は殺されるエンヴィーには「人だから殺せない」のは、どうしてだ?


717 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 13:10:16 ID:???
随分前にこのスレで、作者の社会経験の乏しさが作品に反映されているという指摘があったが、今月もまさにそうだったね。

人事異動の辞令に対する「断る事はできんぞ」、そんなの当たり前だよ。
辞令が気に入らないから嫌だと断るような選り好みは、軍に限らず一般社会でもできない。
せいぜい、どうしても受け入れられなければ辞職するという選択権くらいなものだ。

そもそも人事担当者を前にしての「なんですかこのありえない人事は!!」というホークアイの口の聞き方こそ、あり得ない。
ホークアイ、お前は一体何者だ? そんなに偉くなったのか?
祖父の威光を借りて好き放題、振る舞ってきたと言われても仕方ない。
社会人としての最低限のマナーくらい身につけろ。


718 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 13:44:34 ID:???
>>717
マナー以前に待ちぼうけの末のあの醜態こそあり得ない。
大佐の「うろたえるな!思考を止めるな!」という言葉は
何の役にも立ってないようだね。

719 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 13:46:20 ID:???
思考を止めてるのは作者

720 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 14:50:51 ID:???
アームストロングとブレダの有休の話しとかもね…

有休なんて滅多な事じゃ使わしてもらえないから羨ましい!

721 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 15:16:57 ID:???
>>720
まぁそれは組織によるだろ。
うちの会社なんて組合が強いから逆に使わないと怒られる。

自分はあそこは「有給もうない」とかつまらんこと言ってる場合か
有給数くらいいくらでも偽造出来るだろ国軍大佐!とオモタな。まぁ偏見だ。


722 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 16:17:31 ID:???
>>721
ブレダは有給を使って行動していたがファルマンはどうしてたんだろうな。
バリーと一緒に10日も部屋に缶詰だったんじゃそれこそ有給なくなりそうだが。
それともその10日間もバリーに監禁されていた事にしたんだろうか。
そんなに長い間音信不通の部下を放っておいたら
それこそ大佐の管理能力が疑われるし・・・

変なところで現実味を出そうとするからイカンのだよな。

723 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 17:12:40 ID:???
>716
不殺が行き過ぎてトライガンのヴァッシュみたいにならない事を祈る…

るろうにの剣心も不殺だったけどこっちはどういう評価だったんだろう

724 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 17:31:21 ID:???
エドがヴァッシュ並に体張るなんて無理

725 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 18:21:33 ID:???
>>723
剣心の不殺なあ…。
そう誓うまでの経緯は良かったと思う。動乱時に言ってる訳じゃないし。

だが普通あんな勢いでワザ決められたら刃が無くとも死ぬと思う。

726 : マロン名無しさん:2005/10/23(日) 19:04:17 ID:???
しかし悪の一味に大統領が入ってるってのも大概すごいな。
成り済ましだけど。(w
大抵、軍の暴走組とか、最悪副大統領とかで寸止めするもんだが。

ちなみに大統領を倒してしまった場合、
この国の状況を考えると大混乱になるか、隣国に侵略されて終わると言う最終回も
あり得るなー。

>>725
十分、骨折・撲殺可能・・・。

727 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 19:27:32 ID:???
>>726
それどころか上層部が丸々悪の一派だったという
四半世紀前の子供向け作品も驚きのぶっ飛び設定だったわけだが。
正に以前ここで言われてた、この作者は読み手の予想を裏切ろうとすると
同時に期待まで裏切ってしまうという現象の体現ではないかと思う。

728 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 20:10:13 ID:???
>>715
グリードはホムンクルス。
エンヴィーの中に、強制的に取り込まれたような普通の人間?
がいたから「人だから殺せない」ってなったんじゃないのか。




729 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 21:59:10 ID:???
グリード、塩ビ、グラトニー(ホム)→ぬっ頃す
塩ビの中の人(人間)→頃せない

で、中の人は本物の人間なのか?

730 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:27:52 ID:???
>>728
つまり「人ではない」という確証があれば殺せるというわけか?
あの「できそこない」がDQNの人間というものの定義に含まれるのに
ホムンクルスは含まれないわけだ。

定義が広すぎるどころかむしろ狭いように感じてしまうのは俺だけだろうか…。
「ホムンクルスも人だ だから殺せない」という展開になってこそ
ピナコのあの台詞が生きるんだと思うのだが。
「ホムンクルスなら殺せる」んじゃ化け物扱いのアニメと同じじゃないか。

731 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:33:24 ID:???
荒川氏は北海道から出て異文化圏の人と交流でもしてみたらどうか
肌の色の違う人どころか道民以外の日本人とすらまともに付き合ったことなさそうだ

そんな育ちの人が描くんじゃ人間の定義が狭くなっても当然のような希ガス

732 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:37:29 ID:???
>>730
とまあいろいろなところで原作とアニメの「根っこの部分は同じ」ことが
明らかになっていくわけだ。

733 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:38:25 ID:???
自分に危害を加えない人外=人間
自分に危害を加える人外≠人間
なんではないかと思う。
エンヴィー自身は自分に害なす存在だけど
エンヴィーの中の人や出来損ないママは無害だし。

734 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:42:14 ID:???
>>732
アニメの対ホムは「人じゃないと思わなければ相手を殺せない」
というある種の切実さが感じられたけど原作はナチュラルに
化け物扱いしてるのがなんか引っ掛かる…。
アニメを擁護するわけじゃないけど。

735 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:44:13 ID:???
>732
原作とアニメの根本、違うだろ
アニメは主人公が個人的にホムンクルスをキモい化け物扱いしてるだけで
描いてる香具師の視点はキモい化け物として作られてしまった
ホムンクルスたちの悲しみを重点的に見せていた
方や原作はといえば…

736 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 22:56:04 ID:???
>>733
いかにもムネオ的な思想と符合する判別の仕方だな。

>>734
確かにアニメにはそういう要素もあるね。

737 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 23:18:33 ID:???
結局自分に危害を加える存在→殺す
しかないのでは
ホムたちを殺さずに止める力量無いし


738 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 23:43:09 ID:???
>>733
いや、それはちょっと違うよ。
反撃前の完全に無抵抗だったグラトニーを殺そうとしていたじゃないか。
賢者の石を取り出して。

あの時、エドは自分達の命の危険にも晒されていなかったのになぁ…。
全くの自分の欲で、だ。

そもそも自分に対する危害の有無で判断するなら、
ここまでのストーリー展開で死体の山だよ。
軍の狗扱いをして迫害した香具師らや、スリの女の子だって危害の範疇に入るのでは?
「相手は命まで取るつもりはなかったんだし…」ってことなら、
ラッシュバレーでのフーやランファンの攻撃は?
あの時、中華ははっきり、エドに対して殺意を持っていた。

明らかな殺意に対して「人間だから」ということで殺しもしない一方、
好きでホムに生まれた訳でもない無抵抗の相手を自分の欲で殺せるエドの倫理基準を問うてみたい。


739 :マロン名無しさん:2005/10/23(日) 23:52:50 ID:???
>>738
スリ娘や中華組は人間だからその時点で無条件にセーフ。
グラトニーはまず人外(ホムンクルス)って時点でハンデがあるし
賢者の石の用途を巡る押し問答の最中は無抵抗だったけど
それ以前に色々危険な実績があるからアウトってことなんじゃ?

仮定の話になるけど、もしも失敗ママンが襲ってきたとしたら
その時点でエドは人間じゃない=敵と見做したんでは?と思う。

740 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 00:12:00 ID:TuptSe7A
鋼は、雰囲気なのです。
なんとなく、カッコいいような…
なんとなく、道徳的、倫理的、哲学的、軍隊的、宗教的…
なんとなく、惹かれるような要素を含んでいるだけの。
雰囲気だけを楽しむマンガなのではないのでしょうか。
深い意味なんて何にもないような気のするマンガですよね。

741 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 00:32:31 ID:???
>>739
しかしスカーならともかく、エド相手にグラトニーは危害を加えた実績がなかったよ。

加えて中華組は初登場で全く無縁のエドに若がたかり、お付きはその礼を言うどころか
いきなりエドに刃物を向けて脅迫し、反撃されて手に負えないからと殺そうとしていた。
正直、非常に印象が悪かった。
命を取られても文句を言えないことを十分行っている。

それに自分には、
>人間だからその時点で無条件にセーフ。
とは思えない。だってエドはこれまで悪人認定した相手に対して殺さないまでも容赦しなかったもの。
それもあるから、中華組に対してやたらと甘いのが気になったが、
きっとストーリー展開の都合上なんだろうね。ご都合主義だ。

>仮定の話になるけど、もしも失敗ママンが襲ってきたとしたら
>その時点でエドは人間じゃない=敵と見做したんでは?と思う。
そうは思わないな。
何と言っても「人間の定義が広い」と語られたエドだから。

大体「人間じゃない」ことと「敵」は=で結びつくものなのか?
その前提自体、無理がある。

742 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 01:17:37 ID:???
>>715
グリードぶち抜き殺したのはアニメ江戸。原作はお父様が。塩ビ殺せないのは原作江戸=まだ誰も殺してない。orz
アンチスレだからこそ混同してほしくない。

743 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 01:34:32 ID:???
自分は>>715ではないが、
>>715は「ぶち抜き殺した」ではなく「腹をぶち抜くような攻撃をしておいて」と書いているから、
ちゃんと理解しているんジャマイカ?
原作の攻撃も、「腹をぶち抜くような」描写だった。

横レス、失礼。




744 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 01:36:24 ID:???
>>742は実際に殺したかどうかに拘っているが、
実際に殺したかどうかではなくて、相手を殺そうとする殺意の有無に関して、
このスレでは問題になってると理解していたんだが。
違うのか?

745 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 01:41:33 ID:???
グリードの頭吹っ飛ばし実験は原作にもアニメにもあったわけだから
双方ともに自分の攻撃で相手が死ぬとは思ってなかったってのは一緒だろう。
ただ結果論として原作は死なずアニメは死んだってことだけ。

746 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 01:48:27 ID:???
アニメはともかく、原作のエドに殺意がなかったと断定はできないと思うぞ。
アニメは明らかに「え?死んだの?嘘」というリアクションだったが、
原作は攻撃をどこまで続けるつもりだったか、不明だ。

747 :マロン名無しさん:2005/10/24(月) 02:12:50 ID:???
>>734>>735
そういう意味か。ちょっとズレて解釈してたようだ
……スマソorz
ただグリードがあんな簡単に消されたのが疑問タップシだったもんで。

748 :715:2005/10/24(月) 22:56:33 ID:???
>>742
それは当然わかってるよ
>>743-744が言っている通りだ

しかし前言を翻すようだが、>>746も言っているように
DQNもグリードの腹部を貫通したあの攻撃が
致命傷になると考えてやったものではないと思う
あの時点で殺意が有ったか無かったかといえば、無かったんだろう
だからグリードの件を例に出して「DQNはホムンクルスだったら殺せるのに」
というような主旨の発言をしたのは不適切だった スマン

ただ、あのエンヴィーの中にいるモノのあれだけ異様な姿を見ても
「人」だとして攻撃をためらうのに、外見上はどう見ても「人」である
グリードに対して何のためらいも無くあそこまでの攻撃を加えられるのは
かなりの不自然さを感じる

749 :マロン名無しさん:2005/10/27(木) 03:23:24 ID:???
最近ハガレンキャラの顔がでかくなってきてる気がする

750 :マロン名無しさん:2005/10/27(木) 03:28:25 ID:???
>>749
牛さんの今の太り具合が反映してるんじゃない

751 :マロン名無しさん:2005/10/27(木) 12:55:42 ID:???
そういう事言わない。

752 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 17:39:15 ID:???
47 :メロン名無しさん :2005/10/25(火) 23:10:47 ID:ovCDW4OS0
富野辺りに影響を受けて、安易な鬱展開、暴力表現で内容を高尚に見せようとするアニメ全般
何か壮大なテーマがあるようで、実はなんにも考えてないのが多い
と、いうより何も思いつかないから鬱展開でごまかしてる節がある
「鬱展開でインパクトあるだろ」って製作者の意図が見え見えで非常に萎える
「エヴァ」とか「今、そこにいる僕」とか「鋼の錬金術師」だとか「無限のリヴァイアス」だとか

萌えで客を釣る萌えアニメと同じ
鬱展開でなおかつ萌えキャラがでてくるアニメなんか最悪だな
あざとすぎる
「エルフェンリート」とか「なるたる」とか「BLOOD+」だとか「ガンスリンガーガール」だとか
んで、こういうアニメに限って勘違いした熱狂的なファンがでてきて鬱陶しい

753 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 18:46:26 ID:???
日本人は『鬱』が好きなのですね

754 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 19:49:00 ID:???
日本の古典は鬱話が多いしな
竹取物語にしろ源氏物語にしろ

755 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 20:29:56 ID:???
悲劇に酔いたいロマンチストとナルシストが多いんだろ

756 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 21:08:49 ID:???
>>752
同意〜。
馬鹿みたい


757 : マロン名無しさん:2005/10/28(金) 22:07:34 ID:???
>>755
”泣き”や”鬱”もエンターティメントの一分野ではあるよ。
ぶあーっと涙流すのは気持ち良い部分もあるし。
個人の好き嫌いはひとまず置いといて。

ヤマト以降はSF物、
ガンダム以降は戦記物やリアル物、
セラムン以降は美少女戦士物
がしばらく流行ってたのを見ると今はエヴァ=鬱物の渦中にあるんだろうな。
次の大ヒット作が出るか、製作者・視聴者が完全に飽きるかしないとまだ続くな。

・・・月刊連載だから次の回まで間が持たんのう。(w





758 :マロン名無しさん:2005/10/28(金) 23:55:27 ID:???
僕らの音楽でのウタダの言葉
「『切ない』ってゆうのは日本特有らしいよ
 英語で『切ない』って無いんだって、」
だったら切ないモノばっかつくってりゃ売れるってか、バカヤロコーニャローメ!!!

759 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 00:18:42 ID:???
>>757
俺は悲劇っていい商売になるよなあと思っている。
もちろん悲劇がエンターテインメントのひとつであるがゆえにだが。
まあ、泣きや鬱を楽しめる人間が多いって事はそれだけ幸せな人間が
多いって事だよな。

>>758
日本人は懐古趣味の人が多いから、うまくやればいい商売になると思うが。
外人って日本人ほど懐古趣味の人間が多くないと思うのだが、どうだろうな。
あと、懐古趣味は女より男のほうが多いと思う。

しかし週刊に比べて月間は間があくなー

760 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 00:32:52 ID:???
エヴァから10年たちますよ

761 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 11:23:26 ID:???
悲劇個人的に好きだが、この漫画で悲劇要素なんてあった?

762 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 11:37:59 ID:???
>>761
一ページ目から悲劇なんですが

763 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 15:42:12 ID:???
>>748
エドがグリードに反撃する前にかなりやられてるし
弟誘拐されてバラすとか言ってる奴だから
エドにとっちゃグリードは大悪党なわけで

764 :マロン名無しさん:2005/10/29(土) 16:05:23 ID:???
>>763
エンヴィーもイシュヴァール内乱を引き起こした実行犯で、
エドにとっては大悪党だ。実際ぶち切れて殴ってるし。
攻撃を受けてかなりの傷を負わされている点も同じ。

エドにとってはエンヴィー≠中の人なのかねぇ。
中の人はエンヴィーに取り込まれてしまった被害者と考えているのかも知れないが
その後エンヴィーに対して「こいつら黙らせろ」とも言ってるし、
エドがエンヴィーと中の人の関係をどう捉えているのかわからないな。

765 :マロン名無しさん:2005/10/30(日) 11:22:22 ID:???
似非ヒューマニズム

766 :マロン名無しさん:2005/10/30(日) 21:23:24 ID:???
ヒューマニズムというのはもともと
「俺様が人間と認める人間だけを愛し、そういう連中の中での平等をはかる」
という白人の選民思想だから無問題
一番分かりやすいヒューマニズムはヒトラーの政策
人類皆兄弟という思想はヒューマニタリアニズム

767 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:07:49 ID:???
>>762
思いっきり自業自得だけどな。
「子供」と「兄弟」という要素でカモフラージュしてるに過ぎない。

768 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:11:30 ID:???
俺ならできる!とか言いながら万引きしようとして
でも捕まりましたってだけの話だよな

769 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:20:17 ID:???
>>768
ワラタw
まぁ体を持っていかれて危険とかどうこうと言う前に
法律で禁止されてるって設定だからな>人体錬成
しかもそれを自覚した上でやってるし。

770 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:22:00 ID:???
そして今度は万引き(=人体錬成)を成功させるために
店員(=真理)をぶち殴ってから万引きするぜ!って言ってるんだよな

771 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:22:41 ID:???
なんかのインタビューで作者も
「お前ら自業自得だろ(笑)って思いながら描いてる」て言ってたな

772 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 01:35:48 ID:???
>>771
そう思いつつ描いていながら「真理をぶっとばす」という台詞が
出てくる精神構造とはどんなものなのか詳しく知りたいな。

773 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 02:22:26 ID:???
>>771
言い訳だろ

774 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 05:05:31 ID:???
ずーっと上の方にも、大事なものorとてもほしい物がそこにあるから
身体を失っても手に入れようとチャレンジするんだ!という説が出ていたが、
それを読んだ時、
「この理屈で言ったら、泥棒も強盗も他国の領土侵犯も戦争も、みんな正当化できるなぁ」
と思った。

よそにとっても欲しい大事な物があるから、法律的にも倫理的にも禁じられているのを無視して手に入れるんだ、
1度ひどいシッペ返しを喰らったが、逆恨みして「今度こそ…!」。
…とうてい感情移入できない。


775 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 05:51:28 ID:???
感情移入はできるな
自分にも覚えのある感情だ
そりゃ出来ることなら楽していいもの手に入れたいし
出来ることなら金出さずに飯食いたいしな
だがそれを行う人物が作中で正当化されるから違和感がある

776 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 11:08:02 ID:???
勝てば官軍

777 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 19:06:34 ID:???
>>775
その正当化が適用されるのも、主人公サイドだけなんだよな。
あとはせいぜい、中華組くらい。

「大事なものorとてもほしい物があるから、法律に違反しようが倫理に反しようが…」
真っ先に強欲グリードを連想したよ。
アルを攫った理屈も、まさにこれじゃないか。
だが主人公は激怒し反撃していた。

…自分がする分は問題なくて、他人が同じ理屈で動くのは許せないのか?
自分がされて嫌なことを他人にするな、と言いたい。
こういう「自分は許されるけど、他人は…」というダブルスタンダードが嫌。

グリードに限らず、例えば私利私欲で1つの街を支配したヨキや、
国家錬金術師の資格を喪いたくないばかりにニーナをキメラにしたタッカー等、
同じ理屈で行動しているのに。
主人公はどうして天誅を下せるんだろう。
「お前にだけは…」と思う。

778 :マロン名無しさん:2005/10/31(月) 21:57:39 ID:???
>「自分は許されるけど、他人は…」というダブルスタンダード
だからこそヒットしたんだよ、このマンガは

779 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 11:23:12 ID:???
先端医療を待ち望んでいる人々もいるんだ。遺伝病の患者とか。

780 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 17:53:12 ID:???
今更だが血の鉄分から鉄の剣を錬成って自然摂理の法則を無視してるよな。
そのへんPGB3で詳しく説明してくれんかな。A川の言い訳とともに。


やっぱり1巻が黒歴史なだけか…。

781 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 19:17:09 ID:???
何をいまさら

782 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 19:26:52 ID:???
自分は中華キャラが嫌だ。
中華だからというのではなく、妙に読者の受けを狙って媚びているように設定されているところが、鼻に付く。

貴種流離譚がファンタジーの王道とは言え、その片割れやお付きをかわいい女の子にする必要があるのか?
最初ランファンを見た時、すごく違和感を覚えた。
たった2人のお付きの1人を、あんな経験のなさそうな娘っ子にして、何が起こるか解らない異国に送り出すか?

確かに女が1人いれば情報収集に有利な面もある。
だからもっとたくさんお付きがいる場合は、1人ぐらい混じっていてもいいかもしれない。
だがランファンは仮面を取られただけで動揺しまくりで、そんな役を果たせていない。
これが、フーの戦線離脱後、唯一若を守らなければいけない護衛だなんて…。
現に若の足をひっばるだけ。
要は「一族のため、私を見捨ててください」「イヤだ」を若い男女で演出したかっただけだろう。

メイチャンは既出だが、自分のミスでシャオメイを行方不明にしておいて
反省する訳でもなく、エルリック兄弟に責任転嫁し、自分で何とか…とも思わず
わあわあ泣いて周囲に助けてもらおうという根性が嫌だ。
「子供」それも「かわいい女の子」だから許される…というのを地で演出しているのが鼻に付く。

783 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 23:02:06 ID:???
現実でもそういうところあるけどな

784 :マロン名無しさん:2005/11/01(火) 23:02:22 ID:???
ここの住人は元信者が多いんだろな。

785 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 00:26:59 ID:???
このマンガって、人の強い部分の演出は上手いんだけど
逆に弱い部分や愚かな部分を表現するのはド下手だと思う。
ハッキリ言ってキャラを泣かせるだけのワンパターン。

ふと思ったんだが鋼がウケた理由は自己責任とかマッチョとか、
とにかく強い事がやたら持て囃される現在の風潮にマッチして
しまったせいなんだろうか。

786 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 00:48:17 ID:???
確かに弱さを見せられてもあんまり同情出来ないことが多い

787 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 01:01:48 ID:???
ドウーイ。この作者、とりあえず人の弱さや愚かさを描けば、そのキャラは魅力的に受け止められる!と誤解していないか?

上の方で中華女キャラのあざとさが指摘されているが、中華以外も同じことが言える。
特に女。
読者受けする「かわいい女」に演出しようとして、人間の弱さや愚かさを利用している感じがするんだよね。
「自立しているキャラだけど、完璧すぎると感情移入されない。ほら、こうすると等身大でしょ?」みたいな。

だから中尉は泣き崩れてTPOも見失って壁から飛び出すし、
ウィンリィはエドにスパナを振るい、金をたかるギャグを連発後、唐突に恋心を自覚し、
師匠は「あの子なら、いつか真理を…」と寝ぼけたことを言い出す。

しかし、こう言っては何だが、やたらとバストを強調したり、水着みたいな作業着で働いていたり、
その時点で「読者への媚び」がプンプン臭っていて、どうも生理的に受け付けられない。
もっとまともな人間像の描写で読者を惹き付けてほしい。

788 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 01:12:07 ID:???
女性キャラの過剰な演出は読者への媚というよりも
むしろ例の「名誉紳士的思考」がなせる業だと思う。
「男ってのはこういうタイプの女に萌えるもんだ!…多分」と
「自分は腐女子じゃないから女キャラだってちゃんと描きますよ〜」
みたいな感じの自己アピールなんじゃ?

まあ実際は、そこに更に屈折した自己の理想像が割り込んでるせいで
見事に何が何だかよう分からんキャラ設定になってるわけだが。

789 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 01:15:32 ID:???
スマン、ミス
×「名誉紳士的」→○「名誉男性的」

790 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 04:02:19 ID:???
中尉・・背景キャラでいてくれた頃は良かった

791 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 11:09:01 ID:???
ウィンリーの惚れてます宣言で


ひとりっ子の気持ちや鋼の心の話が霞んだ…

恋心も多少あったから行動すべて気になって知りたいです!みたいな感じで

11巻の廊下で立ち聞きなんてストーカーみたいで

792 :マロン名無しさん:2005/11/02(水) 15:58:28 ID:???
中国人なんて出すなよ。
中国人出てきてから、くそつまんなくなった。

793 :マロン名無しさん:2005/11/05(土) 00:06:12 ID:???
>>791
霞むも何も4巻のアルをスパナでぶん殴る話は
もともとアルの悩みを無視してただ一方的に
DQNの意見を押し付けてただけじゃん。
前から言われてた通りウィンリィはDQN信者の筆頭。
アルを気遣ってるのは所詮表面だけ。

794 :マロン名無しさん:2005/11/05(土) 02:50:39 ID:???
ちょww
今さっきまでトライガンマキシマムって漫画読んでたんだけど
A川ってかなりこの作家に影響受けてるな・・
コマの運びとかコマ割とか・・・効果音、叫び声とかうなり声とかの文字・・
トライガンの作者のアシとかやってたのか?>A川
びっくりした。前からハガレンって珍しい感じのネームだよな〜と思ってたが・・元ネタありとは・・

795 :マロン名無しさん:2005/11/05(土) 10:34:39 ID:???
大なり小なり影響を受けていると思われ。
以前「ぱふ」でるろ剣とトライガンについて「凄いですよね、不殺を貫いてますし」
みたいなことを言ってた気がする。

796 :マロン名無しさん:2005/11/05(土) 11:20:11 ID:???
>>795
影響受けるのは全然悪いことじゃないが
「不殺」ってエドワードみたいに「殺さない」ことか?
なら剣心は過去に大量殺戮してるらしいじゃないか
立場的には剣心は大佐だろう
「不殺を貫く」って週刊ジャンプの格闘ものって簡単に
貫いてるように見えるがな
必要に応じて蘇ってくるからな

797 : マロン名無しさん:2005/11/05(土) 21:31:12 ID:???
何か「不殺」っていうカルト宗教化してきてるな。

仲間が必死こいて戦ってるのに自分だけが手を汚さないってのは
ある意味かなりの自己中で、はた迷惑な行為なわけだが。

これであとから仲間を人殺しとか罵ったらブチギレもんだ。(w

798 :794:2005/11/05(土) 22:31:33 ID:???
正直、トライガンのキャラ達をエド達の絵に変えて読んでも
全く違和感無いと思うんだが・・・
町民とかはそのまま流用しても違和感無い品w

影響受けすぎだと思うぞ。

799 :マロン名無しさん:2005/11/06(日) 05:10:11 ID:???
>>797
主人公としてありえねーw

でも仲間じゃなくて敵は罵りそうw

800 :マロン名無しさん:2005/11/06(日) 10:48:51 ID:???
腹の中ですでにやっとりますな。自分のことは棚上げにして海老さんを殴ったシーン。

801 :マロン名無しさん:2005/11/06(日) 17:26:48 ID:???
なんかみんな出払ってるっぽいな。他所のスレに。

802 :マロン名無しさん:2005/11/06(日) 20:50:10 ID:???
鋼って、背景にいるキャラをメインに使った漫画
と考えれば、キャラの弱さとか全部許容できると思う。

803 :マロン名無しさん:2005/11/06(日) 21:27:13 ID:???
できません

804 :マロン名無しさん:2005/11/07(月) 00:00:34 ID:???
オカマって男からは女として扱われたくて
女からは女友達扱い+男として敬われたいのが多いよw
だから女に過剰な女らしさを求めるんだよw

他スレからの引用だが真っ先にA川を連想してしまった

805 :マロン名無しさん:2005/11/07(月) 17:31:42 ID:???
牛さんはオカマじゃないやい

806 :マロン名無しさん:2005/11/07(月) 22:23:43 ID:???
むしろオナベに近いんじゃ?

807 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 01:47:55 ID:???
男の庇護と女への優越感と両方手に入れたい強欲な奴らか。

808 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 01:53:27 ID:???
A川さんはグリードすか(w

809 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 02:23:32 ID:???
この辺の話題もいい加減ループだけど
女として認められる自信が無いから
「男よりも男らしい女」として評価されたい。
でも同時に女であることへの未練も捨てられないから
「男らしさを持ち合わせながら女としても評価される女」を
作中に登場させて自己投影してるんだろ。

思うに同じ女キャラであっても
ウィンリィやグレイシアは「男として認められたい」
ホークアイや師匠は「女として認められたい」
という違った欲求が表れてるような気がする。

810 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 02:49:09 ID:???
>>808
それじゃあイメージが良くなってしまうじゃないか。

だだっ子と表現してくれw

811 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 16:23:26 ID:???
>>809
あのさー、男でも女でも君のほうがよっぽど性別コンプレックスにまみれてると思うよ・・・・

>ウィンリィやグレイシアは「男として認められたい」
>ホークアイや師匠は「女として認められたい」
>という違った欲求が表れてる
ていうか性別の二面性なんて、分析するまでもなく心理学では常識だよ。
普通の女性の素直な感情だと思うけど?
なんで未練を捨てられない〜とか自信がない〜とか
コンプレックスにまみれたレアケースの人間の例みたいにしようとすんだろ。


>「男らしさを持ち合わせながら女としても評価される女」
別にいーじゃんね。これの何がいけないの?
大なり小なりこういう欲求ある女性って普通だよ。

大体漫画の内容=本人の人格だと思ってんの?




812 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 16:31:57 ID:???
違うだなんて言えるの?

813 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 16:34:39 ID:???
>811
それを魅力的に書こうとして書ききれてないあたりが
作者がそういう部分を理解しきれていない

不十分な人格描写

わけわかんねーよこの人格はなんだよ?

分析

だめだめじゃん(キャラも作者も)


という流れじゃまいか

>別にいーじゃんね
という意見を持つなら2chに来ない方がいいぞ

大筋で作者の人格に無いことがらは漫画にも出てこないよ

814 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 16:47:38 ID:???
>>811はレアケースどころか若年層のオタク女子によくある思考パターン。
ただ三十過ぎになってもその傾向を捨てきれないどころか隠しもせず
私カッコいいでしょと言わんばかりにひけらかすのはちょっと幼稚だと思う。

815 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 17:05:06 ID:???
>>811
思春期真っ只中ならともかくいい歳こいた女は
男として認められたいなんて欲求は普通持ってない。

816 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 17:42:33 ID:???
>>813
確かにね
でもわかりやすくていいと思った。


>>815
そんなことないだろ〜
女性の男性的な側面が賞賛されるのは、
もう70年代くらいからの定番パターンだし。



817 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 17:46:26 ID:???
キモイ信者が涌いている

818 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 17:47:51 ID:???
>>814
カッコいいとかひけらかすというのもよくわからない感覚。

漫画家というのは自分の感性を切り売りするの普通じゃん?
で、実際作者オタクでそのオタク的感性が
オタクに受けてんだから
世間的にはその感性は外れてないってことだよ



819 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:08:26 ID:???
●信者はこのスレへの立ち入り厳禁
●作品の擁護とそれに掛かる議論は本スレで行って下さい

820 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:10:01 ID:???
荒川の顔写真ってもうないの?
誰かあげてくれないか

821 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:14:52 ID:???
>>811
その話はもう過去に嫌というほど散々議論されてるから
にくちゃんねるかなんかで過去ログに目を通してくれ

822 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:42:32 ID:???
>>820
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/84/54/5188454/27.jpg
「荒川弘」でイメージ検索すれば見つかる。

823 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:46:46 ID:???
822ありがとうございます
ちんちんがおっきしました

824 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 18:56:41 ID:???
左右の女性両方とも美人だなー
ミルモとラブコンの作者だっけ?

825 :マロン名無しさん:2005/11/08(火) 23:26:56 ID:???
>>824
両隣とこうも差が激しいとA川は本当は男だと言われたら信じてしまいそうだ。
なんかアキバで普通に歩ってそうだし。

826 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 00:14:45 ID:???
>816
そういえばアニメのエドがけなされる時は決まって同じI川脚本の
十二国記が引き合いに出されていたな。陽子は原作以上に
漢らしいのにって。

827 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 00:47:56 ID:???
まあ作風通りの見た目だとは思うぞ。
こういうモサめの作風で見た目はお洒落で女らしいとかなら
意外性があって面白かったかもしれないけどw

828 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 01:29:59 ID:???
>>824
ラブコン本スレで中原先生が一人で大きく写ってる写真を見たけど
お世辞にも美人とは言えないと思った。
むしろ・・・、あれ見てちょっとショックだった。
>>4の写真は小さいから美人に見えたけど。

829 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 08:22:16 ID:???
とうとう他の作者まで貶し始めたか
カスだな

830 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 11:44:47 ID:???
漫画の作者の性別とか容姿とか、
みんなそんなに気になるの?


831 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 12:48:37 ID:???
A川の場合和月級に強烈だったからネタにされ易いんだろ
デブじゃなかっただけましだろうが

832 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 16:02:51 ID:???
いや、なかなか体格をなさっている

833 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 16:42:13 ID:???
こんなDQNクソ主人公に人気があるのが不思議だ
腐女子はアホばっかりだな

834 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 17:37:37 ID:???
本スレはもとより他も
腐女子っぽいカキコに占領されてる
さすがにここはないよな

835 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 19:10:30 ID:???
あ〜んエドキュン萌えぇ〜〜

836 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 20:11:10 ID:???
ガッ

837 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 20:44:50 ID:???
>>830
気になるとかそういう話じゃなくそういう視点で見る形もあるだけ思うよ

838 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:32:08 ID:???
腐女子が多いスレではデフォ
この作者はまだ全然叩かれてないほう

839 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:36:55 ID:???
>>830
同人女の同属嫌悪じゃない?

840 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:42:01 ID:???
何でそう思うの?
経験からかなw?

841 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:44:44 ID:???
容姿に関しては男のほうが容赦ない。
特に含みが無いだけに女よりも言うことがストレートでキツイ。

842 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:52:28 ID:???
男は顔だけで終わるけど
女は容姿から人格否定に走るのがきつい
幸いA川にはそんな動きはないが

843 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:53:54 ID:???
女なのに男性名を名乗ってる漫画家は痛いと思う

844 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 21:57:32 ID:???
男性名って言うか男か女かわからない名前にしたいんじゃないのかなあ。

845 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:08:21 ID:???
荒川 弘美

846 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:09:37 ID:???
荒川 弘菜

847 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:10:41 ID:???
荒川 弘子

848 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:11:39 ID:???
一応弘美が正解らしい

849 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:50:24 ID:???
おーい、また超展開超理論で祭りになりそうだぞ

850 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 22:53:19 ID:???
>>849
つーかそれで盛り上がってんのかと思ったら…

851 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 23:26:51 ID:???
798 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2005/11/09(水) 22:24:30 ID:???
エドが真理の扉開くのに人体錬成するんだけど
それが自分自身を錬成する
トンデモ理論

エド「生きた人間を人体錬成しな直すってのはどうだ:?」
エンヴィ「・・・・」
エド「死んだ人間の人体錬成は不可能だ」
エド「無いものねだりで払わされたあげく錬成された者は正しい人の形を成す事も許されない」
エド「だが今ここに生きている人間を・・・・オレがオレを錬成すのはどうだ?」
リンすでに在るものそのまま錬成し直ス?」
エド「そう たとえば水に水を鉄に鉄にってな具合にだ」
エド「しかも人体錬成だ 扉は開くは
エド「グラトニー(こいつ)が偽りの真理の扉だと言うなら正しい扉をくぐれば正しい空間に
出られるんじゃないだろうか」「オレが扉を開ける おまえらはそこに飛び込む」
エンヴィ「失敗したらどうなる?」
エド「リバウンドだ」
エド「術の失敗は行使した者に全てはね返る」「この場合オレに・・・・な」
リン「俺は錬金術に関しては門外漢ダ」「全て任せよウ」
エド「で エンヴィーにはここ出る前に訊きたいことがあるんだけどよ」
エンヴィ「なんだ?」


治療錬成と生きた人間錬成し直すの違いは何?
気が向いたらまた書く



852 :マロン名無しさん:2005/11/09(水) 23:48:19 ID:???
>>851
確かに超展開だ・・・
もう人体練成も等価交換も錬金術も・・・全部見事にグダグダだな・・
酷いな・・・本当に・・・。

853 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 00:28:54 ID:???
>>852
ヒント:嘘バレ

854 :852:2005/11/10(木) 01:13:13 ID:???
>>853
なーんだウソバレか〜〜
見事に釣られたおwwおかしいと思ったんだよなーwwww
サンクスww

855 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 01:14:16 ID:???
本当に、これが嘘バレだったら、信者はさぞ安心しただろうに・・・

856 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 01:35:52 ID:???
ネタバレスレでは割と本バレ認定されてるよ。
これの前後もバレあるし、嘘バレでここまで台詞考えるのはむりぽ、って。

857 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 01:38:11 ID:???
そうそう。他にも詳しくバレしてくれているが、
いかにも荒川らしい超理論だったね。

今月は祭り確定だなw



858 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 16:35:04 ID:???
画像が出たから本バレ確定(゚∀゚)
皆の者祭りじゃ!ネタバレスレに集合汁!

859 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 16:39:36 ID:???
>>858
ここで乗り込みを呼びかけるのはイカンだろ。まぁ自発的に行くのは仕方ないけどさ。
それでも批判や不満はなるべくこっちで言うようにしたほうがいいと思うけどな。

860 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 17:35:03 ID:???
やっぱり超展開・超理論きたなー

861 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 18:35:19 ID:???
ネタバレスレで語りつくされて
ここの燃料にはならない予感

862 :マロン名無しさん:2005/11/10(木) 23:38:13 ID:???
マジでこんな展開なのか…本気で凹むな

863 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 00:20:33 ID:???
下がりすぎ。一回あげるよ

864 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 04:01:10 ID:???
原作狂信者さんがよく「アニメは死んだ主人公を生き返らせたから
命を軽く扱ってる」っていうようなことを言うけど、原作にもいる
ホムンクルスはどうなるんだろう。

「これで一回死亡だ」とか「三回死んだぞ!!!」とか…
ちょっと前に本スレで「人が死んでも生き返ると思っているような小中学生は
この漫画を読んだら認識が改まる気がする」なんて言ってる奴がいたけど、
そんな子がこんな漫画読んだら余計に悪影響を受けかねないんじゃないか?

865 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 12:54:09 ID:???
主人公はあの様だし
本スレネタバレ他は主人公大佐に思い込み強いだけのレスばっかだし
なんかもうこの際ハッピーエンドじゃない方がすっきりする

866 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 14:51:33 ID:???
バレ見たんだが、何で大総統が大佐に人造人間になった経緯を話し始めたのかが解らん。
これからも生かすつもりなら、そんなベラベラ喋る必要性が感じられない。
単に大総統の過去話がしたかっただけなんだろうか。
人間でも確率は低いが人造人間になれるってことを今示したかっただけ?
後、賢者の石が高エネルギー体云々ってのはすぐ後のエドの超理論の今更な複線?

867 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 15:08:29 ID:???
>>865
同意。
主人公のエドは死ななそうだから大人気wの大佐にあぼんしてもらいたいね。

868 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 15:38:53 ID:???
>>864
結局分別が付くやつが読めば分別は付くし
付かないやつが読めば付かないだけだよな
あんな展開で認識が改まるってのは勘違い

869 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 16:02:35 ID:???
>>865
1巻冒頭でも言っている通り
「人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから」、
DQN兄弟の目的に関して言えば結末は犠牲を払って体を取り戻すか
犠牲を払わず体を取り戻さないかのどちらかしかない。
そうでなかったらA川が自ら公言しているテーマを捻じ曲げたことになる。

何をハッピーエンドとするかは個人の解釈によるだろうが。

870 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 16:53:49 ID:???
今月ので鎧アルがエドの妄想でしかないのを痛感させられた。
生きた人間を練成で何故デブの腹から脱出できたのかわからない。

大佐の粛清が実は身代わりとすり替えてましたでモニョったり、
ハボックや東洋の女性が下半身不随や片腕で済んだりするのもあったけど、
今回のは最悪だ。

871 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 17:18:37 ID:???
鎧アルの魂がエドの作り出した作り物だってのは、
まだ確定ではないんじゃない?
ネタバレスレ住人の先走り脳内妄想というか。
そりゃいくらなんでもかわいそうだよ。
本物アルも作り物アルも、
今まで感情移入してきた読者もさ。

872 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 19:14:07 ID:???
「生きた人間を人体錬成しな直す」ってゾッとするな

873 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 19:17:53 ID:???
画バレ見て「アル可愛い」って腐女子が喜んでるよ・・・。

874 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 19:55:27 ID:???
腐女子はキャラ萌えしかしないからな

875 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:03:31 ID:???
A川、終わったな。

876 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:07:19 ID:???
作者も描きながら萌えてそう

877 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:11:48 ID:???
>>876
少佐を描いてる時ね

878 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:16:46 ID:???
自分、親父好きなんで〜っていうやつは大抵自分に酔っている。
高尚ぶってていやだな。

879 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:32:31 ID:???
>330 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/11/14 21:10:23 ID:R8c3kI1g
>>327
>ハガレンアニメ化の企画会議スタート
>  ↓
>「アニメでは錬金術師としてのエドを追求しようぜ!!」
>  ↓
>「ところで、真理の門ってなに?」
>  ↓
>「マンドクセから、どこでもドアってことでいいんじゃないのー?」
>  ↓
>「手足が通行料ってことは、代価交換だよねえ?」
>  ↓
>「じゃあ、なんか代価払えば通れる錬金術師専用どこでもドアってことでいいんじゃね?」
>  ↓
>そして、倫敦展開、ミュンヘンへ

代価払えば錬金術師以外も通れるどこでもドアだったな。
さすが原作だ。アニメの斜め上を行くぜ。

880 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:34:30 ID:???
>>878
荒川もオバサンだから親父好きなのは自然じゃないか?

881 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:36:53 ID:???
親父つーかいわゆる味のある非美形キャラだろ

882 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 20:39:15 ID:???
いいや、マッスル好きだ。
美形が好みじゃないという事がステータスと思っているタイプ。

883 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 21:51:24 ID:???
わざわざアピールするのが痛い

884 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 23:02:20 ID:???
>>851
もう駄目だ
作者の無理やりな屁理屈についていけんわ

885 :マロン名無しさん:2005/11/11(金) 23:21:57 ID:???
>>877
エドキュンだろw
このキャラ作者のショタ趣味と贔屓全開じゃん

886 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:11:05 ID:???
この後北やイシュバールが始まると思うと…

887 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:18:15 ID:???
>>851
「正しい扉をくぐれば正しい空間に出られるんじゃないだろうか」って訳わからん。
それとグラトニーの「偽の真理の扉」に対してなんだろうけど、
「正しい扉」っていう表現もなんかおかしい。

今までは真理の扉から出た先は元いた場所だったのに、
今回はグラトニーの腹から出てきてる。
それについて説明を期待しても無駄なんだろうな…

888 : マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:28:48 ID:???
発想が基本的に文系な希ガス。
万事に理詰めが甘いというか。
異世界ファンタジーとかSFとかは設定詰めとかんとすぐに破綻するぞ。

まあ、理詰め過ぎると話の自由度が低くなるからそれもさじ加減だが。

そこらへん長谷川祐一はうまくやってたな。

889 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:35:05 ID:???
「真理の扉」の描写も6巻と違うよな。
6巻の時は黒い手に引きずり込まれた先が「真理」だったのに
今回はいわゆる「正しい空間」だった。
扉の設定がテキトーなのはアニメスタッフだけじゃないような…。

890 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:45:46 ID:???
どう見ても超展開です。
本当にありがとうございました。

891 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 00:59:40 ID:???
>>890
誰に例を言ってるんだwww

892 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 07:21:51 ID:???
>>890
どういたしまして

893 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 11:09:07 ID:???
理解できなくなってまいりました
要は弟が自分練成すれば万事OKってこと?

894 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 13:14:29 ID:???
>>893
今回の描写だけ見ればそういうことになるかも。
でも何かしら代価は払わされないとテーマが…。

895 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 14:02:39 ID:???
いくつか気になった点を挙げてみる。

・「無いものねだりで払わされたあげく」←目的語が無い
・通行料は任意に指定できるものなのか!?
・エドとリンとエンヴィーの精神は混線しないのか?

あとは既出だがなぜ真理の扉を通ることで元の空間に戻れたか、と
バレスレで指摘されていたことだが生者の錬成で扉が開くのに
合成獣の錬成で扉が開いていないことだな。

死者の錬成→扉が開く=禁忌
生者の錬成→扉が開く=禁忌
合成獣の錬成→扉が開かない≠禁忌

これはちょっと納得しがたい。

896 :895:2005/11/12(土) 14:03:49 ID:???
>・エドとリンとエンヴィーの精神は混線しないのか?
これは訂正する。血を混ぜてなかったからな。

897 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 14:16:10 ID:???
もともと設定がトンデモだったのに
屁理屈の上に屁理屈を重ねて
しっちゃかめっちゃかになりますた

898 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 18:32:48 ID:???
もう終わったな

899 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 19:00:19 ID:???
今まで細かいところは目をつぶって読んできたけど
もう荒川のMy設定にはついていけませんw

900 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 21:03:58 ID:???
作者の都合によって設定がコロコロ変わります

901 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 21:10:38 ID:???
エDQNすごーい、本当に天才だね! wwwww

902 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 21:46:35 ID:???
さすがB級

903 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:03:27 ID:???
でも心の中では超A級だと思っている
それがA川

904 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:11:00 ID:???
>>903
そうじゃなくて
『B級だから何でもありだぜ』
と思っている

905 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:15:24 ID:???
ダブル(それ以上?)スタンダードなのはキャラだけじゃなく
作者も、って事か(A級とB級を都合よく使い分けてる)

906 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:21:47 ID:???
設定の世界の理論とか概念とかは
B級(というか頑張ってもA級は無理)だけど
キャラの心情とかの道徳的な面では
高尚なA級作品を描いてるつもりに一票。
荒川の作品と説教臭さは切っても切れないし。

907 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:39:19 ID:???
自分を高尚だと思っている奴はやたら「戦争」とか「命」を
描きたがる。
A川もそう。

908 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 22:56:32 ID:???
正直グラトニーの腹からの脱出法は、
読者投稿にあった「下剤を使う」の方がまだ納得できそうだった。

909 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 23:09:39 ID:???
>>908
ヒント:アオムシコマユバチ

910 :マロン名無しさん:2005/11/12(土) 23:10:35 ID:???
>>908
まじめに考えるとそれの方が祭りになる

911 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 00:15:17 ID:???
B級と作者が公言してるのは設定の矛盾などを突っ込まれた時の逃げ道確保のためだろ

912 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 00:17:53 ID:???
荒川がA級を描こうと意識して描いてるから
B級って発想がでてくるんだよ

913 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 11:07:14 ID:???
本スレのあまりの腐加減に嫌気がさして
アンチに辿り着いた奴は俺だけじゃないはずだ


914 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 12:58:56 ID:???
>>895
気になったつながりだけど。
禁忌のテーマって一般的に命を練金術でホイホイ操作しちゃいかんて
問題提起だと思うんだが、人間は絶対駄目で練成獣は扉に適用せず動物はOKってのは
実験用ハツカネズミ的な差別で生々しい。

しかしもし動物もOKなら、死体も駄目という事も含めると
“蛋白質の練成をしたら扉が開く”事になり、卵や肉料理は出来なくなるような。
どこかでケーキを練成する4コマがあったような。

915 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 13:31:24 ID:???
>>913
そんなヤツはたくさんいるよ
アニメ化するまでは本スレ住人だったけど今ではすっかりアンチだ

916 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 18:23:23 ID:???
( ゚Д゚)< 俺のクリスマスを予言  
◇レス番1桁目.      ◇時刻の秒2桁目      ◇時刻の秒1桁目
  [1] 女子高生に.       [1] 「キタ━(゚∀゚)━ !! 」と   [1] チンコ引き千切られる。
  [2] 初恋の人に.       [2] 「必死だなw」と.      [2] 泣かれる。
  [3] 母親に.           [3] 「愛しているの」と     [3] 説教される。
  [4] ヨン様に.         [4] 「反省しる」と.         [4] 言われながらオナニー。
  [5] 女友達に.         [5] 「逝ってよし」と.        [5] 押し倒される。
  [6] 二丁目の兄貴に.   [0] 「ウホッ」と.           [6] 刺される。
  [7] 片思いの相手に                      [7] プレゼントを捨てられる。
  [8] 風俗嬢に.                          [8] キスされる。
  [9] 幼女に.                            [9] からかわれる。
  [0] 運命の人に.                        [0] 通報される。

917 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 18:32:53 ID:???
エDQNが自分自身を錬成し直した時の手パンor錬成陣の必要性について、
いろいろと言われているが明確な説明が無い限りは演出のためとしか思えんよな。
それを独自の解釈で無理やり納得してしまう本スレの連中ってなんかスゴいな。

918 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 18:43:42 ID:???
脳内補完は腐女子の必須スキルだから
作者がなーんにも考えてなくても勝手に解釈して
勝手に納得してくれるんだから有り難い生き物だ

919 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 18:48:34 ID:???
なんかちょっと前にどこかでそういう光景を見たことがあったと思ったら
アニメ本スレだった…。結局同じ人種が集まってるんだな。

920 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 18:56:12 ID:???
腐女子は若大総統ハァハァや裸の生身アルきゅんハァハァに忙しくて
超展開や超理論なんてどうでもいいんじゃないの?

921 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 19:56:08 ID:???
>>914
動物の死体(というか豚肉)はロス少尉の件で
大佐がダミーの死体に錬成しているが扉は開かなかった。
蛋白質の錬成で扉が開くって事は無いだろう。

922 :マロン名無しさん:2005/11/13(日) 22:51:28 ID:???
>>918
読者の脳内補完に頼りまくりな内容って時点で漫画としてダメだよな…


923 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 03:38:57 ID:???
「真理の扉」「通行料」「リバウンド」「禁忌」
この辺りの単語が絡む事柄は作者も細部まで決めてはいない感がバリバリ…。
もし全部決めて描いているんだとしたら読者に伝える能力がほぼゼロと言っていいな。

924 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 04:19:59 ID:???
本スレが人体錬成について凄い議論になっているんだが、
そんなもん作者も細部まで考えていないと思うんだがw 脳内補完って恐ろしい。
私的に気になるのは、自分錬成よりも真理の門を潜ると腹の中から出られるいう部分。
グラトニーの偽真理は偽真理であって、本物の真理は本物の真理のハズ。
それに本物の真理を見たとしても、前回(母親練成時)は元の場所に戻されていた。
なのに、どうして腹の中から出られるんだろうか。誰か教えてくれ。

925 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 11:28:51 ID:???
大総統、老化し続けたらどうなるの?
違う顔でエリートコースで一挙に階級越して際登場?

926 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 11:59:20 ID:???
>>924
アニメでの真理の扉(門)の使われ方を見て
「そーか真理の扉ってどこでもドアってことでいいんだ」とインスパイヤされたから。

927 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 16:47:51 ID:???
なんというか、本スレは「知的ゲーム」になっとるなぁ・・・。
いつだったか忘れたが、ミステリ板で「百階建ての高層ビルから人が飛び降りたが、死ななかった。何故だ」
みたいなスレがあったんだけど、それと同じような感覚っぽい。
答えのない問題を肴にして、いかに魅力的で人を驚かせる解答を導き出せるか、それを競って楽しんでるという感じ。
推理ゲームを楽しむ滑稽な名探偵の集まりのようだ。
タロットの話はさすがにこじつけが過ぎると思ったよ。偶然そういう構図になっただけじゃないの。
あそこは議論スレじゃなくて本スレなのに、普通の感想とか言いにくい雰囲気だ。

アンチじゃないけど、否定意見は本スレに書き込むなというルールに則ってこっちに書き込み。

928 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 17:21:12 ID:???
スレの雰囲気がまるっきりTV終盤and劇場版公開直後の
アニメ本スレと同じだよ>原作本スレ
先の通行料の議論は劇場版のアルの記憶が戻ったのは
何を代価にしたからかという議論を彷彿とさせた。

作り手側がしっかりと話や設定を詰めていなくても
受け手が勝手に妄想して補完してくれるんだから楽な商売だ罠。

929 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 19:54:55 ID:???
>928
まあいいんでないの色々と妄想するのも作品を楽しむひとつの方法だから
なにもかもきっちり描かれている作品が万人に受けるとも限らないわけだし
穴があり過ぎるのはどうかと思うが

930 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 20:51:54 ID:Oq2wLHkF
ageてもいいはずだ

931 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 21:01:31 ID:???
>>930
ageないほうがいいはずだ

というかアンチスレなんて上げておくもんじゃないよ。
来たい奴は探して勝手に来るんだし。

932 : マロン名無しさん:2005/11/14(月) 23:41:05 ID:???
>>928
エヴァの負の遺産の一つだな。
大雑把に作ってワザと穴を空けておいて客を釣る、という方式に
見事に乗っかる設定好きの客。(w

あっちは確信的にやってた分、質が悪かったが、
こっちは単に作者の能力の限界だから少しマシかも。(w

933 :マロン名無しさん:2005/11/14(月) 23:44:42 ID:???
>> 推理ゲームを楽しむ滑稽な名探偵の集まりのようだ。
名言。

半年ほど前はあそこまでじゃなかったと思ったが
どうして原作者しか解らないことを結論付けようとし始めたんだろう
数週間前に
原作の話の持って行き方が「群像過ぎる」「あれは○○のゲームに似てる」
というたぐいのカキコがあった後ブクマから消したので最近見てないが

お前ら長編の漫画なり小説なり読んだことないのかと。
あれだけ伏線張ってる漫画で
主人公視点だけで10巻を超えたら凄いぞ。
しかもこれで半分だから25巻前後になるわけだろ

明らかに原作のつじつまが「あまりにも」合わなくなったから破綻したように見えた
原作を好きすぎるから「こんなつまらない話の筈無い」って正当性を探してるんだろう



934 :マロン名無しさん:2005/11/15(火) 00:37:13 ID:???
>>933
43・44話のエDQNの超理論で祭りになったとき、
まだ仮説だからということで「ひっくり返る」ことを期待して
とりあえず保留するとした人が結構いたんだよね。

それが今回の超展開で仮説のうち
「エドとアルの精神がリンクしている」という部分は
何のヒネリもなく事実であったことが証明されてしまった。
それでもうほとんどの本スレ住人は作者に
論理的な設定の説明を求めることは放棄してしまったんだと思う。

そのうちにと待っていても疑問に対して納得できるハッキリとした答えなど
与えられないことがわかってしまった訳で、だから何が何でもその場で
答えを出してしまおうという風潮になったんではないだろうか。

935 :マロン名無しさん:2005/11/15(火) 01:25:48 ID:???
ていうか、どうして何時も何の伏線も無く、エドに理論を語らせるんだ?
前回もそうだが、はいはい、エドキュンは天才なんですねーで終わってしまう。
他にもっと良い見せ方しろよと思う。
前回と同じでエドキュンがちょっとした断片的な(今回は先月のクセルクセスの遺跡)を見て閃いて、
それを説明、じゃ読者を置いてきぼりにし過ぎだろww

936 :マロン名無しさん:2005/11/16(水) 01:09:19 ID:???
>>935
作者はエDQN=キバヤシのつもりで描いてるし、
読者ももうそういうものだと思って読んでるから問題ない。

937 :マロン名無しさん:2005/11/16(水) 16:36:29 ID:???
>作者はエDQN=キバヤシのつもりで描いてるし、


マジかよw

938 :マロン名無しさん:2005/11/16(水) 16:39:58 ID:???
そこはなんだってーって行ってあげないとかわいそうだろ>>936

939 :マロン名無しさん:2005/11/16(水) 18:22:27 ID:???
今月号読んで少女革命ウテナを思い出した

940 :マロン名無しさん:2005/11/16(水) 21:28:58 ID:???
どこらへん?

941 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 04:17:56 ID:???
結局エドの手パンが祈りに似てるって描きたかっただけちゃうんかと。

942 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 10:41:37 ID:Ynjm16Cw
>941
禿同。
なんかちょっと悲しかった。何の脈絡もなしにでてきて、
正直「あ、そうなんだ」って思った。この漫画ってこんなだっけかと。

943 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 13:02:47 ID:???
以下チラシの裏スマソ

こないだ友達に借りて読みました。
友達も大絶賛だし、アニメやらゲームやら出てるから、きっとすごく面白いんだろうなと期待してました。
腑に落ちなすぎて、アンチスレを探して今に至ります。
このスレ見つけてよかった。

944 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 16:23:09 ID:???
チラシの裏っていえば自分語り済まされると思ってる?

945 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 16:55:13 ID:???
>>941
あれ、特に脈絡ないしな。また粗川の悪いクセか。

946 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 17:54:20 ID:???
あああ

947 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 18:34:43 ID:???
>>940
扉アルのとこ

948 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 20:37:08 ID:???
>>55俺今スレタイこれに見えたよ……もうだめぽ

949 :マロン名無しさん:2005/11/17(木) 20:54:07 ID:???
少なくとも決して身内ではないウロ組が「危なくなったら自分を守ってくれる」と
信じて釣り作戦を決行するエDQNだからな。身内が守ってくれるのは当然だろ。

950 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 01:21:08 ID:???
>>941
あそこ読んだ時、どこの同人誌かと思ったよ・・・

951 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 01:54:23 ID:???
そろそろ次スレだな。
スレタイは今回の超展開から何か使えるか?
それともスレ中盤で盛り上がったムネオ絡みか?

952 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 06:57:41 ID:???
【ムネオ王国】鋼の錬金術師アンチスレ11【バターサソド】

953 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 07:27:02 ID:???
今スレタイも>>55も秀逸なスレタイだな

954 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 07:47:57 ID:???
じゃあ、二つ合わせて
【ムネオ王国】鋼の錬金術師アンチスレ11【俺だけ守れ】 はどうだ?

955 :sage:2005/11/18(金) 09:29:09 ID:6x2EWjBS
個人的には、今スレタイの次スレを>>55にする方が、対になっていいと思う。
ムネオ王国はその次くらいでもいいんジャマイカ?

956 :sage:2005/11/18(金) 09:30:57 ID:???
スマソ。sage間違った。

957 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 14:28:50 ID:???
ムネオ王国って何?

958 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 16:39:43 ID:???
作者の実家

959 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 18:17:52 ID:???
北海Doのことだろ

960 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 18:17:51 ID:???
>>954
ウマイなwwwwww久しぶりに爆笑したwwwwwww

961 :960:2005/11/18(金) 18:18:44 ID:???
うおっ>>959-960時間がさかのぼってるwww

962 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 18:48:52 ID:eME30+Eq
>950
思った思った。

sage


963 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 18:53:41 ID:???
>>962

964 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 18:54:30 ID:???
>>950
それ描く為に中華キャラを出したのかって思うくらい
唐突に取ってつけたようなネタだったな。
どうせシチュ萌えの悪いクセが出たんだろ。

965 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 19:05:41 ID:???
バレスレでそのシーンのリンの台詞だけ先に出てたんだけど、
ギャグのつもりの書き込みだと思ってた。

966 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 19:48:45 ID:???
自分も最初一瞬ウソバレかと思った。
こんなお寒いセリフでてくる漫画だっけと。

967 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 20:13:04 ID:???
だからなんなのかと思った。

968 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 20:16:35 ID:???
錬金術って一応科学だよな・・・と思った。
祈りとか出てくるってブチ壊しじゃん。

969 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:01:04 ID:???
錬金術はもともと宗教とかと関係ありますよ
別にぶち壊しじゃない

970 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:03:10 ID:???
>>969
1巻で科学者だから神は関係ないみたいな事言ってなかったっけ?
まあ黒歴史だからアレだけど。

971 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:06:30 ID:???
むしろ敬虔な信仰の徒が一流の科学者には多いと思うんだが。
科学絶対主義の無神論者にはろくなのがいない。

972 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:09:56 ID:???
>>969今さらですよ

973 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:36:21 ID:???
実際の錬金術師は神に祈ってから実験を始めるそうですよ

974 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 21:44:48 ID:???
>>973

ソ レ ダ !!!!



それが言いたかったに違いない。

975 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 22:34:55 ID:???
でもエドは神を信じていないとか言ってなかった?

976 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 22:51:23 ID:???
でも錬金術には神を表す記号がある

977 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 22:56:16 ID:???
そういやポルノのなんかの歌の中に
祈りに似ていたぁ〜
って歌詞があったような

978 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 22:58:02 ID:???
史実の錬金術と高卒職歴無しのオタクが考えた
ハチャメチャ魔法もどきを一緒くたにするな

ところで次スレタイ>>954に一票

979 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 23:03:54 ID:???
>>977
多分Mugenだな

冷えた指先温めようと
自分の両手を合わせてみても
僕の悲しみが行き交うだけで
それは祈りの姿に似ていた

980 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 23:44:11 ID:???
>>978
A川って高卒職歴無しなのか?

981 :マロン名無しさん:2005/11/18(金) 23:58:11 ID:???
ちょっとまて、高卒でもプロフェッショナルな漫画描いてるヤツはいるぞ

982 :マロン名無しさん:2005/11/19(土) 00:06:46 ID:???
世間知らずってことを揶揄してるんじゃ?>高卒職歴無し
同じような境遇に漫画家になった奴は沢山いるけど
そうした面々は往々にして苦労人であることが多いのに
A川に関しては極めてパラサイト臭いからなー。

983 :マロン名無しさん:2005/11/19(土) 00:23:49 ID:???
スレタイは>>55に一票
混ぜるのはあまりよろしくない

984 :マロン名無しさん:2005/11/19(土) 12:37:12 ID:???
混ぜるな危険

>>55に一票

985 :マロン名無しさん:2005/11/19(土) 19:04:40 ID:???
自分も55がいいなぁ。
スレの流れを知らないアンチには、ムネオ王国が何のことか分からないから。

986 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 02:35:25 ID:???
>>982
信者に言わせると「家業の酪農を手伝うという重労働をこなしながらも
漫画を描いていた牛さんカコイイ!」だからなぁ。

奴らとは絶対に分かり合えないと思ったよ。

987 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 03:46:45 ID:???
【祝?】鋼の錬金術師アンチスレ11【アニメ化】

最近原作が"アニメ化"してきているので。

988 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 07:00:29 ID:???
高卒専学卒のヤシってDQNマンガ描く奴多くないか

989 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 08:50:56 ID:???
>988
だって自分がDQNだから。
DQNが高尚な話や天才を描くのは無理だろ。
自分がその対象を理解できないんだから。


990 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 08:57:41 ID:???
次スレタイは>>55がいい
上手いなー

991 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 10:17:48 ID:???
次スレ立てました。

【オレだけ守る】鋼の錬金術師アンチスレ11【身内が】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132449201/

992 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 12:33:28 ID:???
梅干し。


売れっ子さんみんながみんな大学出のエリート社会人経験者ってわけでもないけどさ、牛さんの漫画は甘えがあるんだよね。キャラの行動に。

993 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 12:50:17 ID:???
いくら重労働だろうが所詮は家事手伝いじゃん
親元を離れて赤の他人の下で働くのとは責任の重さが違う

994 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 14:13:09 ID:???
アルバイト経験も無さそうだな

995 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 15:59:40 ID:???
高学歴の漫画家っていうと


…ネコミミモード?

996 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 16:05:18 ID:???
>>994
バイト経験はあるらしい
何だったかは忘れたけどやっぱり肉体労働系の仕事で
「硬派でマッチョな自分」自慢のネタにしてたけど

997 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 16:20:20 ID:???
>>994
つかバイトしながらこの話を思いついたらしいぞ
確か警備員のバイト

998 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 17:01:50 ID:???
のうみそが筋肉→DQN

999 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 17:23:41 ID:???
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

1000 :マロン名無しさん:2005/11/20(日) 17:32:10 ID:???
チ○コ→筋肉

   、vMノz
  「ノl/WYゝ
  ( ´Д`)           ,,(、
  (    )          |(゚д゚|)∝
   | ω==≠つ――――ノヽノ |  
   し ⌒J            < <

  、vMノz
  「ノl/WYゝ 
  ( ゚Д゚)      ブチッ!!      ,,(、
  (    )   ∴:;         |(゚д゚|)∝
   | ω==ゝ”ヽ=つ――――ノヽノ |  
   し ⌒J               < <


                     ,,(、
                     |(゚д゚)|∝
       ∴:;          ノヽノ |
⊂(。Д。⊂⌒`つ    .;つ__j < <


                    何故こんな酷い事を・・・
                             ,,(、
                          |(゚д゚)|∝  
                         ノヽノ |
                             < <


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)