5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part14

1 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:15:09 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、等の事情により、読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part13
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1122733516/
まとめサイト(※全過去ログ保管済み)
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/
未解決リクエスト表(※予約&進行中タイトルリスト含む)
http://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
その漫画が既出である場合があります。要望を出す前に、未解決リクエスト表にてご確認下さい。
どの程度のネタバレを希望するか、一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含む等、出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待せず、気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望が出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい(※解説が終了した作品の加筆・修正も大歓迎)。
ただ、要望が出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」とお書き下さい。
書く際は予め予約していただけると、投稿の重複が防げて大変ありがたいです(※必須ではありません)。
また、書くのはよそうと思われた時には、面倒でも予約の取り消しをお願いします。

2 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:16:56 ID:???
新スレたてました、間違えてたらごめんなさい。

3 :てるてる×少年1:2005/10/08(土) 22:31:16 ID:???
てわけでこっちから始めさせていただきやす。
ひとまず前回の人の続きから、コミックス10巻まで。

【9巻(53話)〜】

『わたしを裏切ったお前を許すことを――許して――』
しのぶは幼い頃から、自分を庇い、助けるせいで怪我を負う才蔵の姿を見てきた。
自分が才蔵を手放せないせいで、才蔵を傷つけてしまう。
それに気づきながらも、離れられない自分を許してくれと乞うしのぶ。
しのぶの愛情を感じる才蔵だが、彼にはしのぶを裏切ったという罪悪感があった。
『どうして責めてくださらない』言いながらも才蔵は、怪我のせいで再び意識を失ってしまう。

才蔵は昏睡の中、夢を見ていた。しのぶの護衛として送られる前、里で義人達と交わした話の記憶。
そのころ、義人は松子の秘書として働くことが決まった。三島の人間は危険因子なので、
傍に置いて監視をする腹なのだろう。承知でそれを利用すると宣言する義人。
そして、才蔵には護衛としてしのぶに近づくことが命じられる。
それまで、しのぶの警護は秘密裏に御城の忍によって行われていた。
そこに義人が外部から手を向け、きちんとした護衛をつけるように仕向けたのだった。
望達に襲わせ、それを才蔵が助ける。そうしてしのぶの信頼を得、
御城の秘密を暴く鍵、もしくは取引材料を手に入れること。それが才蔵に下された命令だった。

護衛にやって来たのも、敵の襲撃からしのぶを守ってきたのも、全ては仕組まれたことだった。
才蔵はそんな自分の中の罪悪感を、しのぶに裏切りを責められることでどうにか清算したかった。
それを正吾に聞かされるしのぶ。しかし、それで例え才蔵が楽になろうとも、しのぶにはそんなことは出来ない。
どこからが裏切りで、どこまでが本心なのか。
『でも、お前をなじったって しのは救われないわ!』
混乱して部屋を飛び出してしまうしのぶ。残された正吾は、目を覚ました才蔵に
『逃げるな。心の中でまで、しのぶを裏切るな』と喝をいれる。

4 :てるてる×少年2:2005/10/08(土) 22:33:25 ID:???
部屋を飛び出したしのぶは、地下座敷の廊下で松子に会う。
泣きじゃくるしのぶに、松子は10ヶ月前にあった才蔵とのやりとりを教えた。
三島と奥の両親が殺された理由、彼らが知ってしまった「何か」を教えてくれと頼む才蔵に、
松子は時間をくれと言う。ただし、一年と待たせることはないだろう、と。
約束された才蔵は、三島の画策を全て松子に明かしたのだった。
明かした上で、才蔵は改めてしのぶの護衛を申し出る。
いつか自分の裏切りが明らかになったとき、三島としのぶ、両方から責められることになっても、
自分の手でしのぶを守ることが出来るなら構わない、と才蔵は話した。
それが、幼い頃に交わしたしのぶとの約束だったから。
『お約束したのです。お側にゆくと、お助けすると約束したのです』

しのぶの心を傷つけたことを謝る才蔵に、もういいのだ、と許すしのぶ。
もういいよ。その言葉こそ、しのぶが才蔵から貰いたかった言葉だった。
お互いに許し合う2人。心は満たされたが、地下屋敷の外には三島の追っ手が迫っていた。


【9巻おしまい、ここから10巻】


にわかに騒がしくなる地下屋敷。どうやら地下迷路に侵入者があったらしい。
負傷した才蔵達を追跡していた三島が、とうとう踏み込んできたのではないか。
屋敷へと通じる迷路の一角で、人影を目撃したしのぶは、母を守るため
才蔵とともに侵入者を捕らえるべく走り出す。
が、折角覚悟を決めてタックルした人影の相手は、三島の末弟・佐介だった。
兄弟の中で一人だけ何も知らされずにいた佐介は、真実を知りたいと
松子を訪ねにきたのだった。(そしてまんまと迷いまくっていた)

5 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:37:34 ID:???
ともかく佐介を連れ、侵入者騒ぎを収めようとするしのぶ達。
その途中、彼らより少し年下くらいの、着物を着た少女に出会う。
どこかしのぶに似た、明らかにくのいちとは違う雰囲気の少女に戸惑う3人のもとに、
部屋から消えたしのぶ達を探しにきた松子と正吾がやってきた。

部屋から出歩いていたらしい少女に、松子が『何をしているのです、多由耶(たゆや)様』と問う。
多由耶、この少女こそが、地下座敷の姫その人だった。
錯乱している少女は、『虎彦はどこだ』と呟き意識を失ってしまう。
とにかく、5人は多由耶を部屋に戻すことにした。

松子が多由耶の世話をしている間、佐介はしのぶが姫の影武者であり、
御城の本当の子供では無いことを聞かされる。
確かに、先ほどの少女はしのぶに良く似ていた。まるでしのぶの妹のように。
しのぶも、幼い頃に彼女を見たときは自分の姉なのかと思っていた。
だが、年月が流れて再び目の前に現れた彼女は、あの頃と全く変わっていない……

一方、三島はしのぶへの切り札として友人・晴海+α(仲良くなった忍の里のちびっこ)を捕らえていた。
(晴海はくっついて御城まで一緒に来てたんだけど、今回の騒動でしのぶが心配になって出歩く→捕まる)
眠らされている自分の両親を人質にとられ、悪者と三島を責める+α。
しかし、それでは御城の罪は誰が咎めるのかと返すユーリ。
両親を殺された三島同様、ユーリもまた御城に親を奪われたのだった。

6 :てるてる×少年4:2005/10/08(土) 22:39:58 ID:???
さて、御城の里には古くから伝えられている御伽噺がある。
『御色草子(おいろぞうし)』と呼ばれるそれは、里の子供たちが必ず寝物語に聞かされる話だった。
それは、恋人の忍に殺されてしまう可哀想なお姫様の話。

時は室町時代……ある山里を納める城に、幼い若君と姫君の兄妹がいた。
仲の良い2人には、お付の忍びが一人つけられる。忍は兄に剣術を教え、
妹はそれを見守りながら日々を過ごした。(ここらへんで忍に恋をしちゃうわけですね)
やがて2人は成長し、兄が城主となったころに妹は隣国へと嫁がされた。
妹は忍を恋しく思いながらも、優しい夫に癒され幸せに暮らすようになる。
しかし、ほどなく二国の間に戦争が起こり、兄は妹の夫を殺してしまう。
生国に戻った妹だが、すでに夫を愛していた彼女のおなかの中には子供がいた。
もう昔のようには戻れない、生まれてきた子供を、兄はきっと殺してしまうだろう。
これ以上兄や忍を憎みたくはない。そうなる前に、殺して欲しい。
そう懇願する妹に、兄は忍に命じて毒を盛らせたのだった。
この話に出る山城こそ、御城のことである。
そして、妹姫のおなかの中の子供が、地下座敷の姫・多由耶であった。
妹姫の墓の下から見付かった赤子を、忍は妹姫への贖罪として城主に内緒で育てていた。
忍が息を引き取るときに、その秘密は息子の虎彦へと渡されたのだ。

7 :てるてる×少年5:2005/10/08(土) 22:42:35 ID:???
御色草子の昔から成長せずに生き続ける少女を目の当たりにし、才蔵たちは愕然とする。
しかし思い悩む暇もないまま、松子としのぶには急ぎ用事が出来てしまった。
今や里中で騒ぎになっている、上忍三島家の謀反について、里の一般の忍達に説明をしなくてはいけない。
松子としのぶ、正吾、そして才蔵が御城の屋敷へと向かった。(佐助は三島の人間なので、留守番)
御城の重臣は三島家が殺された理由を、捏造しようとするが、松子がそれを一喝する。
故人を辱めてまで何を守ろうというのか。すでに城の一室に集まっていた里の者達に、松子は口を開いた。
三島の裏切りは両親を殺されたことによるもの。先代の当主が三島、奥両夫婦を殺した。
何故なら、彼らは御城の暗部を知ってしまったから。私には真実を語る準備がある。
困惑する里の大人たちと、狼狽する重臣達。重臣達が松子の話をさえぎろうとするが、
松子は全てを語る前に倒れてしまった。もうずっと長い間、松子は御城の因習を壊すことを望んでいたのだった。

松子も既に御城にとっての危険人物となった今、里の重臣たちはしのぶを手に入れようとした。
多由耶の存在は、御城の闇、そして力を振るうために大事な鍵となっているらしい。
しのぶを連れに来た重臣達をかいくぐり、しのぶは才蔵と松子の私兵であるくのいち達の手を借り屋敷を脱出する。
自分に対して冷たかった母、もうずっと何かを諦めるようだった母。
松子の望んだことの本当の意味が知りたい、としのぶは地下座敷に向かって駆け出した。

一方地下座敷の入り口には、松子達と入れ替えに三島がやってきていた。
しのぶの友人・晴海を人質にとり、地下座敷の奥にあるモノをつきとめにきたのだった。
しかし、迷路から座敷へと通じる扉の鍵は、当主である松子と娘のしのぶにしか
所持を許されていなかった。扉へと駆けつけたしのぶに、晴海を盾に扉を開けるようせまる三島。

こんなごたごたに一人取り残されていた佐介だが、地下屋敷内をうろうろ探索していると
目を覚ました多由耶にどこかへと誘われる。ぶっちゃけ迷ってたので天の助けとばかりについて行く佐介。
三島の兄弟の中で、一人真実を知らされていなかった佐介が、皮肉にも兄たちが知りたがっている
御城の秘密へと近づいていくのだった。

8 :てるてる:2005/10/08(土) 22:43:44 ID:???
とりあえずここまでっす。前の人と全然違う形態でごめんなさい orz

9 :マロン名無しさん:2005/10/08(土) 22:45:21 ID:???
てるてるの人乙
やまむらはじめの「蒼のサンクトゥス」と「カムナガラ」お願いします

10 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 04:01:43 ID:???
スレ立て&てるてる乙。

11 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 17:27:02 ID:???
いい加減>>1の容量が450を超えたら、を500にしませんか?
前にも提案したんだけど

12 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 19:25:42 ID:???
500を越えたら書き込むことができないので次スレ誘導もできませんが?

13 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 19:43:27 ID:???
>>12
500を超えても書き込めます

14 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 20:01:25 ID:???
なんで500超えたら書き込めないと思ってるんだろう・・・

15 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 20:51:36 ID:???
いや、書き込めないぞ

16 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 21:33:37 ID:???
500が上限だろ?
前に変更しようとしたってのは480になったらスレ立てしようってのに変えようとしたんじゃねえの?

17 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 22:20:56 ID:???
512KBが上限だよ
500超えても書き込める
単位考えれば分かるだろ

18 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 22:35:47 ID:???
>>17
その12kbは、書き込み欄や各種リンクといった「掲示板の書式」に割り当てられてるんだよ。
だからテキスト分は500kb。テキスト部分だけを抽出する2ch専用ブラウザだと
書式分は最初からカットされて「1スレッド=500kb」で表示されている。

19 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 22:39:36 ID:???
へー初めて知った
つかIEで見てるから引き算したほうがいいのか

20 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 22:56:35 ID:???
レス番だと980こえると勝手に落ちるけど
容量の場合、○KBをこえたら落ちる、っていうのはあるんだろうか

21 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 22:57:39 ID:???
480か490を越えて1週間書き込みがないと落ちます。
どっちかは忘れた。

22 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 23:00:15 ID:???
>>13-14>>17
とりあえず知ったかぶりはやめろな。

23 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 23:23:30 ID:???
?別に間違ってはないだろ

24 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 23:24:17 ID:???
専ブラで見たときとIEで見たときの話だから
どちらも間違いじゃないでしょう

25 :マロン名無しさん:2005/10/09(日) 23:54:55 ID:???
>>21
484?

26 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 00:54:44 ID:???
スレ立てたものです。すみません。誘導だけして前スレに投稿すれば良かったんですね。
Part13の始まり方やらP11の終わり方とか、新しい解説は次のに書けよ
とかの意見だけ見ちゃってたもので、以前の通りにしてしまいました。
(450KBを500に、という案は、11でその後話が続かなかったみたいなんで、とりあえずナシになったのかと)

焦り過ぎた自分が悪いのですが、もう立てちゃったし書いちゃったよ…ということで
前スレの埋めを、今話している次スレの時期の相談に使うというのはどうでしょうか。
もしかしたら大して埋まらないかもとも思いますが、
借りた場所は出来るだけ使うということで、いかがでしょうか。
(すみません…これこそ私が言えた話ではないのですが)

27 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 02:00:31 ID:???
IEでも500KBになった時点で書き込めなくなることは同じだよ。

28 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 02:36:56 ID:???
>>27
それはテキストが、でしょ。
IEの場合フォーム含めて表示されるから
512まで書き込めるということ。

29 :マロン名無しさん:2005/10/10(月) 09:48:03 ID:uL/T4KjG
p

30 :西の善き魔女(4):2005/10/10(月) 16:22:20 ID:???
フィリエルとラヴェンナの一騎打ち。
劣勢を強いられるフィリエルだが、ラヴェンナがルーンを利用しようとしている
のを知って頭に血が上り一発逆転。
勝者には花が捧げられる。渡しに来たシザリアは、しかし、やおらフィリエルに
ナイフをふりかざした!
星仙女王に信奉する彼女は、学院を私物化する生徒会を憎み、無駄に生徒達に
騒がれるフィリエルもまた同類だと言った。
ロゼリットの墜落死も彼女の仕業だった。

フィリエルを討ち取ることに失敗したシザリアは勝手に「学院を浄めるいけにえになる」
と言って崖から飛び降りる。
渋々とそれを助けたルーン。だが、全生徒の前で、ラヴェンナに男である事を
ばらされてしまう。
立て続けに起こる醜聞で、大騒ぎのトーラス女学校。そこに現れたのはアデイル。
人気作家のエヴァンジェリンだと生徒達からは歓声があがる(正体不明の
小説家じゃなかったっけ…)
彼女は、学院には陰謀が渦巻いていたこと、そしてその企みは失敗に終わったことを
宣言した。
ルーンは駆けつけたユーシスの馬に飛び乗り逃走。
エヴァンジェリンのBL小説と同じ展開に、学院は総腐女子化で大喜び。
フィリエルは退学させられた。


31 :西の善き魔女(4):2005/10/10(月) 16:23:01 ID:???
トーラスでも手に負えないのならと、フィリエルは王宮にあがることになった。
秋にはアデイルが女王候補としてデビューする。それに付き添うのだ。
ルーンは王宮内の王立学院に入ることになる。
ロウランド伯爵夫人(ユーシスの母、アデイルの義母)はフィリエルを呼び出し
王宮にあがるのならルーンと馴れ合うことを慎めと釘を刺す。
しかし「自分が王宮へあがるのもルーンを守るためだ」と一歩もひかないフィリエル。
フィリエルにかつてのエディリーン姫の面影を見た伯爵夫人は、彼女にバラを
一輪譲った。
アデイルは「フィリエルはお義母様に気に入られたのね、このバラは門外不出の
異端の花よ」と言う。バラが異端…?

詳しく聞く間もなく、ユーシスの友人・ロットが駆け込んできた。
星仙女王の長男・リイズ公爵が王位を狙い、それに動じたレアンドラ陣営が
ロウランドより先に女王候補擁立を宣言したという。
もはや一刻の猶予もない。アデイルは王宮にあがり、女王候補として宣言
しなければならない。女王争いの戦いの火蓋は切って落とされた。

入城するアデイル。しかし可憐な美しさは、レアンドラの強烈な個性の前では
いささか霞んで見えるようだ。
続けて、ルアルゴー伯爵じきじきのエスコートで入城するフィリエル。
謎の美少女の登場で、宮廷人はにわかにアデイル陣営に注目する。
負けじと現れたレアンドラは、リイズ公との婚約の予定を発表。
二つの勢力に統合されては、アデイルの負けは目に見えている…。

陰謀渦巻く宮廷で、高原育ちのフィリエルが傷つきはしまいかと案じるユーシス。
フィリエルを守りたいという気持ちが日増しに強まっていく。
一方でフィリエルは、学院に入ったルーンを心配していた。
予感的中で、寮に入れられたルーンは集団生活に馴染めずトラブルばかり。
ユーシスの推薦で研究所を持つコーネル博士の助手となり、そこから学院に
通うことになった。

32 :西の善き魔女(4):2005/10/10(月) 16:24:02 ID:???
王宮で、アデイルはその人柄で人望を集めていくが、レアンドラは異端の存在
である火薬をブッ放し、タカ派をアピールする。
そんな中、フィリエルとユーシスの婚約話がもちあがる。
「ロウランド伯爵夫人になれば、星仙女王(おばあさま)に会える身分も手に
入る」とアデイルもすっかりその気だが、フィリエルはこんな噂がルーンに
どう思われるかと気が気ではない。

連日のパーティーに疲れ気味のフィリエルにリイズ公爵が忍び寄る。
彼女がエディリーンの娘だと知っているらしい公爵は
「君を王妃にと望んでいる」「異端にまみれた娘」とフィリエルを脅す。
ユーシスの機転によりその場は事もなく済んだが、怯えて泣きじゃくる
フィリエルを守るために、ユーシスも真剣に婚約を提案する。

揺れるフィリエルをルーンは突き放す。
研究者は女性を幸福に出来ないとコーネル博士にも忠告されていた。
ロウランド伯爵夫人はフィリエルを次期伯爵夫人と認める、と言うが
条件として二度と異端に関わらないこと、ルーンにも会わないことを
誓えと迫る。

ブチ切れたフィリエルはルーンと逃げようと決意する。ルーンに会えないなら
王宮にいる必要なんかない。ルーンが好き。だがルーンは、別の覚悟でフィリエル
のもとを訪れていた。
殺しても飽き足らない「蛇の杖(ヘルメス・トリスメギストス)」の首領と
リイズ公が同一人物であることを知り、彼に復讐するためにレアンドラと手を
組んだのだ。
「君の側にいたかったよ。ずっと好きだった」
フィリエルを薬で眠らせて立ち去るルーン。
翌朝、リイズ公が殺害された。容疑者はルーンだという…。(以下次巻)

33 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 01:30:38 ID:???
乙。小説版も同じ話なのかなこれ

34 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 01:53:13 ID:???
漫画版は小説(原作)よりエピソードを省いたりして構成が簡略化されてます。
でも漫画描いてる人が原作かなりスキーみたいなのでそこらへんは愛でカバー。

35 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 07:16:15 ID:???
まとめサイトにあるあらすじはあちらで削除申請すれば削除してもらえるのですかね???

36 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 09:21:42 ID:???
自分の書いたやつならそれでいーんじゃない?
つか、自分も直したいところが山ほど・・・

37 : ◆ncXKkmcQGA :2005/10/11(火) 10:00:20 ID:???
>>36
理屈ではそうなんだけど、こっち側に「書いた人」と「削除依頼をした人」が同一人物と
判断する材料がないので事実上難しいかと…。

じゃあ追加や修正はどうなのよ? と言われると根は同じなんだけど、+するのと−するのでは
事情が違うと思うのよね。

38 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 10:05:23 ID:???
こういう心配はいらないのかもしれないけど・・・本人確認はどうやってするの?
それ以前にせっかく書いたのに削除するなんてもったいない。差し替え希望ってこと?

39 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 10:53:16 ID:???
向こうの掲示板初めて見た
向こうで修正願いすればいいのか

40 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 11:48:27 ID:???
ひょっとしたら35は漫画板の船戸明里スレでファビョっていた香具師か?
(自分の文章力ではうまくまとめられないので実際に見る事をススメる。
版元にチクって管理人に圧力をかけてもらいまとめサイト丸ごとアボン
してもらおうというのまでいたし)

41 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 13:32:11 ID:???
>船戸明里
ダレ?と思ったら『ハニーローズ』の人か。
詳しく書かれてる分、現物を知ってるファンはいろいろ言いたいことがあるんだろう。
でも、サイト閉鎖は困るな。

42 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 18:30:50 ID:???
俺は買いたい漫画を探すっていうのもこのスレを見る理由のひとつになってるんだけど、
詳しくストーリー見たからもういいやって人も居るのかもね

43 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 18:38:32 ID:???
あらすじが綺麗な文章だと、本作も気になる。
買うこともあるし、漫喫で済ませることもある。
でも中にはあらすじ読んで満足するものもあるな。

んで買ってみてガックリすることもあるw
あらすじの方が遙かに面白い作品もあるからなあ。

44 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 22:27:25 ID:???
ハニーローズのスレ読んできた。
漫画もあらすじも読んでないんでどこまで本当かはわからんが
こっちのスレに書かれたあらすじには

・明らかな誤読がある
・漫画に描いてないことをまとめ人が補完して漫画に描いてあるかのように表現している

箇所があるらしい。

45 :マロン名無しさん:2005/10/11(火) 23:31:18 ID:???
>>44
まぁまぁ。
ヨソのスレのことはヨソにまかせておこうぜ。

46 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 01:25:36 ID:???
修正とかそういう話で思い出したんだけど
まとめサイトの「観葉少女(プランツドール)」の「メランコリィの花冠」
中途半端なトコで終わってる気が…
あれではアンハッピーエンドみたいに見える。
本当はもう少し続きがあって、最終的にハッピーエンドなんだけど。
あのあともう1レスあって、それを収録し忘れてるとか?
そこのログ見られないからわからないんだけど…

47 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 01:50:04 ID:???
>46
アレはアレでいいのかも。
興味持って漫画読んだ人に驚きをプレゼント、とか?
まあ萎える人も多そうだが…
でもコミックスと雑誌掲載時とでラストがちょっと違うらしいから、
紹介してくれた人は好きなほうで書いたのかもしれん

48 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 09:57:20 ID:???
542 名前: 観用少女(プランツ・ドール) [sage] 投稿日: 2005/07/28(木) 16:23:09 ID:???
ドラ長編、天使禁猟区、上海丐人族乙!!

>>541
ごめんなさい…_| ̄|○
ハニロばっかり書いてたら煮詰まってきちゃったので別のあらすじ投下です。
ヘタレな私を許しておくんなまし。

『観用少女(プランツ・ドール)』加筆です。一番好きなエピソードから。
オチはぼかしたので、これ見てちょっとでも興味持ってくれた人いたら
読んでみてね。短編連作集の形ですが面白いですよ。

543 名前: 観用少女(プランツ・ドール) [sage] 投稿日: 2005/07/28(木) 16:26:05 ID:???
『メランコリィの花冠(ティアラ)』


>>46
……こんな感じ。ちゃんと意図があるみたいよ。
つか、ハニー・ローズと同じ書き手か。こりゃまたすげえ偶然があったもんだ。

49 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 11:19:44 ID:???
>>48
はあ、なるほど。意図的にああいう形にしたのか。
奇しくも上で話題になってた書き込みと同じ書き手さんだったとは…
悪いことしちゃったかな。

>>47
個人的にはもしあのあらすじ読んでから原作読んだら萎える方かな…
最初に原作読んだ時も「なんだそりゃ!」と思ったオチだったんで。
確かコミックスと雑誌掲載時はそこの部分は同じハズ。

50 :47:2005/10/12(水) 15:39:58 ID:???
でも、ラストは読んでからのお楽しみとかいう書き方をしたのなら、
書き始めもしくは終わり、どちらかの同じレス内に明記したほうが良いかも。
49だけじゃなく、読んだら違ってて萎えたという意見が出てきそう…
ってここはオススメ漫画を紹介するスレとは意味合いが違うか

51 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 16:21:30 ID:???
鋼の錬金術師の外伝
「盲目の錬金術師」「師匠物語」お願いします。

52 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 17:25:27 ID:???
一条ゆかりの漫画、
「デザイナー」
「正しい恋愛のススメ」

大まかなあらすじと、特に結末を知りたいです。

53 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 18:31:18 ID:???
>>50
それは管理人氏が次のまとめのときに>>46-48を『観用少女』の項に入れればいいんじゃない。

54 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 19:08:02 ID:???
>>52
よし、書きますか!
ところで余計なことかもしれないけど
今放映中の昼ドラ2本立ての原作なんだけど
それが終わるまで待たなくていいの。
ドラマ視聴者・・・だよね?この時期にリクエストってことは。

55 :52:2005/10/12(水) 19:57:11 ID:uxEqZhvU
>>54
お願いします!
「正しい〜」は、大島さと子の濃ゆい演技に負けて、最初の一週間でギブでした。
デザイナーは、ドラマになってんの知らんかった。
中村うさぎだか誰だかが、「さすが一条ゆかり!という結末」と書いているのを以前読んだことがあって、一条ゆかり繋がりで思い出したのです。

56 :52:2005/10/12(水) 19:58:42 ID:???
す、すみません、あげちゃった…。

57 :キャットストリート:2005/10/12(水) 22:50:21 ID:???
16歳のケイトは小学生の時から引きこもりつづけ、今は無職。
時々外を徘徊すると見知らぬ人々に「あれってケイトじゃね?」と言われ煩わしい。
かつてケイトは子役だった。両親の期待を一身に、小学校もろくに行かずに働いた。
仕事の合間に通う学校には友達は一人もおらず陰口を叩かれていたが、
自分が有名になる事で両親が胸をはれるのなら良いと思った。
やがてケイトは大きな劇に立つ事になった。ダブルキャストでもう一人は無名の奈子。
子役として注目されているケイトと比べ、奈子は演技も踊りもいまいち。
叱られては落ち込む奈子を慰めるケイト。やがて二人に友情が生まれる。
ケイトは奈子の苦手な泣き≠フ演技のアドバイスをしたりと、奈子に協力していく。
舞台は二部構成で一部は奈子が担当する。
その数日前から奈子はケイトを無視するようになっていた。
初めての友達の奈子の突然の態度に怯えるケイト。練習に身が入らなくなる。
本番の日。生き生きとした奈子の演技が完全に自分のコピーである事にケイトは気づいた。
そして、奈子の事で悩んでいる間にとっくに実力を追い抜かされた事にも。
一部が終わり戻ってきた奈子は、笑いながらケイトに言った。
「あんたにいいところなんてあげないから。友達一人もいないなんて気味が悪い人」
呆然としながら舞台にたったケイトは、三千人の観客の前で
しゃべる事も身動きする事もできなかった。ケイトにとっての人生はそこで終わった。
子役とはいえケイトはプロだ。その事は散々マスコミに叩かれた。
芸能界にはもういられない。今更学校にも行けなかった。
引きこもるようになったケイトの横で両親は毎日喧嘩した。
そんな中で育った妹はケイトをうとむようになった。

いつものように行くあてもなく街を徘徊するケイト。
謎の男性に声をかけられついていった先には『エル・リストン』というフリー・スクールがあった。
様々な事情で普通の高校に行けなかった人々が学びにくる場所だという。
こんなわけのわからないところに居られるかとケイトは一度は拒絶するが、
エル・リストンに通う生徒たちがそれぞれ懸命にがんばっている姿を見て考えを改める。
友人をつくり少しずつ前向きになって行くケイトの成長物語

58 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 00:12:17 ID:???
ハイティーンブギをお願いします。
最初から最後までのあらすじをさらっとでいいです。

59 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 19:07:35 ID:???
>>57
ガラ亀思い出した。
大人しい田舎娘(実は美少女)が主人公の演技をコピーして立場を乗っ取るって話し。

60 :ハニーローズおよび観用少女:2005/10/14(金) 19:37:43 ID:???
上記作品の投下者です。あらすじ投下者の皆さん乙です。

最近少し忙しくて投下をストップしていたのですが、久しぶりに見に来た所
私が過去に投下した作品で問題を引き込んでしまったようで……。
本当にすみませんでした!

観用少女に関してはできれば一文添えていただけると助かります。
(オチをぼかしている旨)

ハニーローズに関しては、自分では漫画に書いてある通り書いたつもりなのですが
絵に描いてあるそのままを上手く文で表現できなかったので、もしかしたら
その辺りかもしれません。(違うじゃないか、という)
また、誤読に関しては自分では本当にどこの部分か分からないので該当スレを
覗いて、その部分を教えていただこうと思います。
修正なり追加なりはそれ以降行おうと思います。

お騒がせして申し訳なかったです。

61 :ハニーローズおよび観用少女:2005/10/14(金) 19:41:08 ID:???
上手く文で表現できなかった → 上手く文で表現しきれなかったのかもしれない

すみません、直す前の文章をコピペしました…。


62 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 20:05:41 ID:???
>>60
>また、誤読に関しては自分では本当にどこの部分か分からないので該当スレを
>覗いて、その部分を教えていただこうと思います。

「覗く」だけならいいけど、もしかして「質問し」ようとか考えてる?
だったら思い止まった方がいい。あんたがいくと荒れるかもよ。
そもそもそのスレには具体的に「ココ違うんじゃな〜い」なんて書かれてるの?

てか、ひとりで書いてんだから主観や思い込みが入るのは仕方ないよ。
じゃなきゃ、なんのためのフォロー歓迎なのってことになる。

63 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 20:21:13 ID:???
>>60
つ【ヨソはヨソ】

64 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 20:28:44 ID:???
>>62
同意。一人で書いてんだ。しゃーないって。
あ、なんかもう聞きに行ってしまった模様。

>>60
…ま、なるようになるさ。気にすんな。
気に病んじゃうくらいなら新しいあらすじ投下してくれ!
もちろん暇になってからでいいからw

他のあらすじ投下もワクテカで待つとするか


65 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 20:56:34 ID:???
>51 予約しまっす。
とりあえず盲目の錬金術師だけ。
上手くまとめられなかったらごめん。

66 :マロン名無しさん:2005/10/14(金) 21:04:49 ID:???
>盲目の
あれは良い短編だったな。
がんがってください!

67 :マロン名無しさん:2005/10/15(土) 02:04:44 ID:???
>>66
それって別巻?
1〜11の中に載ってないよ、ね?

68 :Honey Rose訂正:2005/10/16(日) 16:22:57 ID:???
間違いの訂正部分です。

ディック・スタンリーを登場人物紹介の部分でもあらすじ内でも(こっちは多分)議員と
書いていましたがそれは間違いでした。長兄アルバートに同行しているだけで彼は議員ではありません。

一番の間違いは、最後の部分でフィオナの髪=はちみつ色としている部分でした。
彼女の髪の色は灰色です。(お母さんがハニーブロンドなので似たような色かと……)
父親と思しき男性(彼女の父親は作品内では断定されていません)の髪の色と同じ色です。

また、エピローグにて『』でかこったアーサー・ロウランド伯爵からローズ・ロザリンドに
宛てられた手紙に『君の髪と同じ色のばらが咲く』とありますが、あれはローズに向けた
言葉という事で書いていましたが、私がぶちかました前後の文章からフィオナに向けた文章と
とれなくもありません。ですが、伯爵が『君の髪と同じ色』と言ったのはフィオナの母、ローズです。
すみませんでした!!

何か物凄い勘違いかましまくってて、こっ恥ずかしいです_| ̄|○
他にも間違いあるかもしれません。。。既読の方いらっしゃいましたらフォロー頂けると幸いです。

69 :Honey Rose訂正:2005/10/16(日) 16:24:15 ID:???
>>67
多分盲目の錬金術師って『鋼の錬金術師パーフェクトガイドブック』に
載ってたやつだと思います。

70 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 17:03:41 ID:???
「マテリアル・パズル」を希望します。

71 :マロン名無しさん:2005/10/16(日) 19:48:49 ID:???
「マルクスガール」をリクした者ですが借りて読んだのでリクを取り下げます。
まとめサイト管理人さんよろしくおねがいします。

72 :マロン名無しさん:2005/10/17(月) 10:58:54 ID:4qBim2rP
9

73 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 02:42:16 ID:???
福本の「アカギ」のあらすじと「天」の続きをよろしくお願いします。
あとカイジ、銀と金のもうちょっと詳しいやつも…。

74 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 12:37:57 ID:???
>>70
予約します。かなり長くなりますのでご勘弁を。

75 :マテリアル・パズル1巻1/2:2005/10/18(火) 16:50:11 ID:???
ド辺境のド田舎、ミルホット村に山ほどの大きさの巨大毒キノコが寄生。
残り1ヶ月で毒の胞子を撒き散らし、村は壊滅を免れない。
長老に依頼され、少年御風(以下ミカゼ)が
100年を生きるという3人の魔法使いに力を借りる為旅に出る。

魔法使いが住む断崖絶壁の山を登りきるとアクアと名乗る少女が一人。
斧でも割れないゴーラの実を割ればついて行っても良いと言われ
四苦八苦の後、蹴り技が得意なミカゼは見事実を蹴り割る。

山を下りる前にミカゼは逃げたり裏切ったりしない様に
アクアに変なお面をかぶせられる(以後、ミカゼのお面は何度も変わるが素顔は出なくなる)
アクアは不老不死の魔法使いであるが故に賞金首をかけられていたが
ミカゼが守るまでも無く魔法(マテリアル・パズル)『スパイシードロップ』で
賞金稼ぎを全く寄せ付けない強さを見せる。
ところが、足を草で切った際に入ってしまった毒でアクアが倒れ、
村まであと1日のところで死んでしまう…。

76 :マテリアル・パズル1巻2/2:2005/10/18(火) 16:52:16 ID:???
一方その頃アクアが住んでいた山に
不死の力を手に入れようと企む『女神の三十指』の阿白(アビャク)とアダラパタが現れる。
3人の不在に憮然としていたアダラパタの持つ魂を感知する携帯電話型の魔法アイテムが急遽反応を示す。
  「存在変換が行われている!! 見つけたぞ!! 西だ!!」

再び場面は戻り突如アクアの身体がパズルのピース状に分解、再び人の形に変わっていく(これが存在変換)
アクアと入れ替わって現れた少年ティトォと共にミカゼは村に辿り着く。
が、そこで見たのは巨大キノコを食べまくる村人たち(毒は無いらしい)
そしてミルホット村は巨大キノコ見たさに観光客が訪れる陽気なきのこ村になっていた。
――マテリアル・パズル きのこ編・完――

する事も無くなったティトォは村の少年たちにのんびりとある話を物語る。
  「ある国にある3人の人間がいました。その3人は傷つき今にも死にそうでした。
  でも3人はまだ死ぬわけにはいきません。
  彼らは死んでも償えない程の罪を犯した罪人だったのです。
  でももう彼らにはこの大地に存在できる力が残っていません。
  3人合わせてやっと一人分しか―――
  そこで3人は ひとつの身体に 自分たち3つの魂を入れました。
  しかし今度は逆に死ぬ事ができなくなりました。まるで呪いのように―。
  解けない魔法にかかった3人は今もその消えない罪を胸に静かに暮らしています」

  『残念ながらもう安息の日々が訪れる事は無い』

――忍び寄る女神の三十指の気配。

<1巻終>

77 :マテリアル・パズル2巻:2005/10/18(火) 16:54:17 ID:???
断崖絶壁を登れないティトォの為に(と同時にキツネのお面を取ってもらう為に)
ミカゼは共に行く為村の入り口でティトォが来るのを待っていた。
そこにアビャクが現れ「ティトォ、アクア、プリセラの3人(以下TAP)を捜している」と告げる。

ミカゼはTAPに対し明らかに敵意を持つアビャクと戦闘開始。
しかし水の力を操る『ブルーリングス』の前に倒れる。そこにティトォ登場。
自らの持つ回復・強化の魔法『ホワイトホワイトフレア』(以下WWF)をミカゼにかける。
不死身の身体を持つティトォだが魔法の攻撃の前には不死の魔法の鎖も切れてしまう。
ミカゼと共にアビャクを追い詰めるものの、力と視界を奪う霧の結界を張られ絶体絶命のピンチ。

水の刃でミカゼの首が切られる直前にティトォのもう一つの能力「仙里算総眼図」が完成。
これまでの言動の断片から完璧に相手の行動を先読み出来るその能力と
WWFをかけ操作出来る状態にあったミカゼの蹴りでアビャクを撃破する。

その数日後ティトォは村を離れ世界の中心、魔法王国メモリアへ行くため港にいた。

一方魔法のアイテムをティトォに奪われ魔法が使えなくなったアビャクは
アダラパタの魂を操る『極楽連鞭』で魂を引き裂かれ死亡。
アダラパタはその遺体を海に捨てた後、三十指の更に上に位置する「三大神器」の一人ブライクブロイドと通信、
ティトォが向かうアルカナ大陸の三十指の指揮権を得る。

船はアルカナ大陸へ出港、ミカゼは「置いていかれた…!」と唸る。

<2巻終>

78 :マテリアル・パズル3巻1/2:2005/10/18(火) 16:55:40 ID:???
一時は村に帰ろうかと悩むミカゼだったが
「強くなりたい!!」と心に決め、海に飛び込む…ものの岩礁に頭を強打、気絶したまま漂流…。

その頃港に着いたティトォは評判の行列の出来るパン屋さんへ寄る。
そこの店長の少女・リュシカもまた女神の三十指の一人だった――
が、彼女は仕事に忙しく「すっかり忘れてましたー」
足止めを頼んでいたアダラパタは役立たずだと幻滅し、
極楽連鞭で処分しようとした所にティトォがパン代の差額を払うために戻ってくる。

アダラパタはリュシカの魂を操作、
操り人形状態のリュシカはあらゆるものに羽を与えて操作する『エンゼルフェザー』を駆使し襲い掛かる。
操られているだけのリュシカにティトォは戦うのをためらうが、
攻撃を避けた際看板の角に頭を強打、その衝撃で中身だけアクアと存在変換する。
不完全な状態にも関わらずアクアの『スパイシードロップ』はリュシカを一撃で吹き飛ばす。
(ついでにリュシカの店も全壊させてしまう)


79 :マテリアル・パズル3巻2/2:2005/10/18(火) 16:57:10 ID:???
1000年前、大地の底から現れ、世界を滅ぼした大魔王デュデュマ。
その大魔王を倒し30人の魔法使いを従えた女神の伝説。

100年前の惨劇。それに関わり罰としてこの世で最も大切なもの―存在を司る力―を
永遠に守るため死を許されなくなったTAP。
同じく惨劇を生き延び、現代に女神として現れたグリ・ムリ・ア。
TAPの使命は女神グリ・ムリ・アを倒す事――。

ティトォはリュシカの保護も兼ねて共にメモリアへ発つ事に。
最初リュシカはTAPは女神の敵とアダラパタに吹き込まれていた為渋るが
極楽連鞭で操られていた恐怖を思い出し、
またメモリアがパン職人憧れの地であるため喜んで了承する。

その頃海を漂っていたミカゼは珍奇愛好家の冒険家・ネクバーパに拾われる。
五大石という宝捜しに付き合わされたりお面を改造されたり尻尾をつけられたり散々な目に。
船を降り再び泳いでティトォを追いかける。

ネクバーパが入手した五大石は人から人の手を渡り三十指の月丸・太陽丸姉弟の元へ。
三十指の使命は資金集め、五大石の収集、伝説の最強剣『命七乱月(いのちななつみだれづき)』の発見。
  「そしてあの3人の身体に秘められた力を奪う事 手段は選ぶな…!」

一方アルカナ大陸の三十指の一人にして盗賊団のクライムがある富豪の家を襲撃(被害額はガラス代と約10円)
魔法使いの犯罪は魔法使いの管轄――アルカナ特別捜査隊のジール・ボーイに連絡が飛ぶ。
そのジール・ボーイは職場には居らず岩場の修行場にいた。そこにはアダラパタの姿も。
三十指のトップクラス「五本の指」の一人であるジール・ボーイが動けば片がつく。
しかしジール・ボーイは修行の邪魔だと拒否、その咆哮は雲を全部吹き飛ばす程であった。

<3巻終>

80 :マテリアル・パズル4巻:2005/10/18(火) 16:58:16 ID:???
ティトォとリュシカは同じ三十指に命を狙われていると言うクライムに会いに行く。
話を聞く耳持たないクライムと戦闘、『マスターキィ』を胸を差し込まれるものの
得意の頭脳戦で双方に傷をつけることなく勝利。
クライムは三十指の力を悪用し、教団を立て人々から金を巻き上げているガシャロと戦う計画中だった。
その頃アダラパタもガシャロと接触、TAP殺害を命令する。

2人を連れ、教団近くの砂地で作戦を練ろうとしていた所にガシャロ急襲。
引力・斥力を操る『叫星魔渦』に不意打ちを喰らいティトォは吹き飛ばされ、
WWFを使う間もなく止めを刺されかけたところにミカゼが現れる。
  「ミカゼ どうして…僕らについてきた?」
  「………強く…」
  「強くなりたい?」
  「いや! 強く生きたい!!」
再びWWFの光に包まれて戦うティトォたちだが足場の悪さと叫星魔渦の強さにてこずる。

そして度重なる戦闘で蓄積されたダメージが限界に達し遂にティトォ吐血。
WWFの効果が切れ更に劣勢に追いやられる。
ティトォはアクアに後を託し、自らの胸にナイフを突き立て存在変換、高笑いと共にアクア登場。
敵味方関係なく爆撃攻撃するアクアにガシャロも近づけない。アクアもまた近距離攻撃が主体。にらみ合う両者。
埒が明かず、アクアはスパイシードロップ遠距離攻撃のブラックブラックジャベリンズを構築。
構築には時間がかかり、ガシャロは巨大な砂嵐を作り逃走を計るが
クライムのマスターキィにより砂嵐に大きな鍵穴を開けられる。
アクアのジャベリンズが炸裂、しかしガシャロには直撃させずその巨大な力は遥か後方へ。
  「あたしが倒すべき奴はあんたじゃない あんたの後ろにいる奴だ グリ・ムリ・ア……!!」

遥か彼方の地でその力を敏感に感じ取った仮面の人物。
そしてその隣には女神グリ・ムリ・アの姿が…。

<4巻終>

81 :マテリアル・パズル5巻1/2:2005/10/18(火) 16:59:22 ID:???
ジャベリンズの力を前に敗れたガシャロからアクアは魔法器具を奪い破壊する。
そこに教団の信者のポンタックが現れる。盾にとって逃亡を図ろうとするガシャロの眉間に銃口が突きつけられる。
ポンタックはアルカナ特捜隊員でジール・ボーイの命令でガシャロを捜査していたのだった。
ガシャロはポンタック―本名ボラバートンに連行され馬車の中で徐々に目を覚まして行く。
  「やり直したい…やり直したいんだ また人生を…俺は…やり直したい…」
しかしいつの間にか後ろに座っていたアダラパタに魂を捕らわれる。
そしてガシャロがかつて失った財産はグリ・ムリ・アの命令によって失った事を知らされる。
三十指は皆そうやってグリ・ムリ・アによって大切なものを奪われ、
その空っぽになった所をつけ込まれていたのだった。
信奉する女神の事実を知り絶叫するガシャロの魂は引き裂かれて消えていった…。

ガシャロ戦を遠方より監視していた三十指の黒魔(コクマ)とドルチルが動き出す。
ドサクサに紛れてアクアの首元に小さな針を埋め込み、
24時間ロックオンすることによって発動する霊磁砲の準備にかかる。
霊磁砲は壁も人間も水も空気もすり抜け他の魔法にも干渉されない究極のエネルギー波動。
しかし一定の距離を離れるとロックが解除される為2人はこっそりと尾行する。

尾行されてるとも知らずアクア、ミカゼ、リュシカの3人は小さな町に立ち寄る。
(クライムはガシャロ教団の金を搾取されていた人に戻す為離脱)
そこの宿屋の客引きで歌を歌う少女チェリーに対してアクアは
普段下僕以下の扱いを受けているミカゼとリュシカが偽者ではと驚く程の優しさを見せる。
それは100年前の惨劇で失った妹アロアの思い出。
  「あいつも歌が好きだった……」

82 :マテリアル・パズル5巻2/2:2005/10/18(火) 17:01:21 ID:???
チェリーと遊んだりTAPと世界の情勢を調査する来徒(ライト)と出会ったり
そうこうしている内に霊磁砲のタイムリミットが近づく。
そこにかつてコクマらと同じ組織(非三十指)にいた男たちが
ミカゼに魔法で狙われている事、それから逃れる為に距離をとれと警告。
3人は慌ててリュシカの魔法で飛んで逃げるが、何故かドルチル(onコクマ)が飛んできて追いつかれてしまう。

ジャベリンズでまとめて倒そうとするがドルチルの魔法『パイナップルフラッシュ』の必殺技
「マジベコみ」(「お前は母ちゃんにそっくりだ!!」と悪口を言いテンションと同時に周辺の温度も下げる荒業)が発動。
一気に体温を奪われ体の自由が利かなくなってしまう。

そして目の前で霊磁砲が完成。鎌を持った霊がアクアの体を引き裂いた…!
…かに見えたが霊はすり抜けただけ。急激な体温変化で中身だけティトォと存在変換していたのだった。
そこでコクマはドルチルに「本当は父ちゃん(美形)のほうに似ているぞ!」と叫び
ドルチルはテンションアップと同時に復活。強烈なジェット噴射で突っ込んだ瞬間、
ジール・ボーイの魔法拳の一つ『飛燕』がドルチルを吹き飛ばした。

<5巻終>

83 :マテリアル・パズル6巻1/2:2005/10/18(火) 17:03:41 ID:???
ジール・ボーイは女神に操られるわけではなくその正体を突き止めるために
コクマの魔法アイテムを破壊、この場にいる全員を連行すると宣言。
しかしアダラパタの一方的な通信の勧告により、再びTAPの前に現れる事を言い残して引き下がる。
避けては通れない圧倒的な力との対決を前に焦るティトォ、
そしてプリセラ(まだシルエット)が自分の出番が近いと呟く…。

コクマは自分の魔法アイテムを失った為、石に宿る精霊を操る男サンと接触。
しかしサンはかつてTAPに押し掛け弟子入りしており、
破壊王アクアと出会い「俺を殺す気か!」とコクマ、ドルチルを追い払う。
アクアに協力を頼まれるが相手がジール・ボーイと知ると断り去ってゆく。
引きとめようとするアクアをティトォは黙って制止する。
「俺達がいるから大丈夫!」と言うミカゼをアクアは戦力外だ、いるだけ邪魔だ、あたしだけで戦うと突き放す。

残されたリュシカは女神が人を操る工程を思い返す。
かつて大切な人を失った事…それが女神の仕業だとしたら…。
意を決し、リュシカは決戦の地へ飛び立つ。
ミカゼは町でゴーラの実を斧で割る賭け事を見掛ける。
実を手に取り思い切り拳を叩きつける。それは僅かながらヒビが入っていた。
血が吹き出る拳を握りしめ、ミカゼもまた走り出す。

84 :マテリアル・パズル6巻2/2:2005/10/18(火) 17:05:00 ID:???
そして遂にジール・ボーイとの決戦の時。
アクアのスパイシードロップもジール・ボーイの高い防御力の前に効果がない。
次々に技を繰り出すもジール・ボーイの魔法『三獅村祭』に撃ち砕かれる。
そこにミカゼ、リュシカが到着。アクアは呆れつつもジャベリンズで決着をつけるため時間稼ぎを要求。
しかしミカゼは魔法拳『士熊』の一撃で気絶、リュシカは羽を吹き飛ばされ戦意喪失。
アクアを守りに現れたサンの精霊も次々と倒されていく。

3人の助力の甲斐有りジャベリンズ完成。降伏勧告するもジール・ボーイは
『飛燕』+『士熊』の合成魔法拳『彗龍一本髪』でジャベリンズを跳ね返す。
最強の技であるジャベリンズを腕一本で跳ね返されアクアは「勝てない…」とへたり込む。
そのアクアにプリセラが語りかける。
  「力に力で対抗するなんてバカのする事だよ 私に換われ」
アクアは換わる事を躊躇うが仲間を助けてほしい…と崖から飛び降り、存在変換。
遂にプリセラが登場。2人をサンに託し再びジール・ボーイの元へ。

そのジール・ボーイは女子供相手に戦っている自分に疑問を抱き、
もうTAPには干渉しない、女神の元には自分で辿り着くと言う。
しかし仲間を傷つけられたプリセラの怒りは収まらない。
  「殴りたいなら好きなだけ殴れ、そしてさっさと俺の前から消えろ」
ジール・ボーイがそう吐き捨てた瞬間、プリセラの拳が顔にめり込む。
そのまま弾き飛ばされ、地面に叩きつけられ、ジール・ボーイは愕然とする。
プリセラに向けて撃った『飛燕』は軽くいなされる。
  「力に力で対抗するなんてバカのする事だよ
  でもね 私はバカだからそれしか能が無いんだよ!」

<6巻終>

85 :マテリアル・パズル7巻1/3:2005/10/18(火) 17:06:10 ID:???
プリセラは魔法が使えない。才能が無かったのだ。
その分を埋めるためただひたすら100年間己の体を鍛え上げた末に驚異的な身体能力を手に入れた。
ジール・ボーイの『飛燕』『牛輪』『士熊』はどれもプリセラにダメージを与えられず
逆にプリセラの圧倒的な力に追い詰められていく。

サンはプリセラの事を2人に語る。繊細なのか豪快なのかわからない性格。
月の光の下で悲しげに踊る姿。腹に書かれた「檻」の文字。
ティトォが女神から大地を守るため、故に魔法も人を守る事に特出したものを編み出した。
アクアはアロアを奪った女神と無力な自分を許せない故に、単純に壊すだけの魔法を編み出した。
でもプリセラの闘う目的は少し違う…と(※12巻にて判明)

ジール・ボーイはフルパワーでプリセラに当たるが
3つの合成魔法拳『彗龍一本髪』『八ツ首卍龍』『華龍三ツ眼』…
全てプリセラに通じない。逸らされ避けられ受け止められる。
そして「100年以上生きてる私には一生かかっても追いつけない、
でも才能があれば可能性はあるよ」と戦うだけ無駄だとプリセラに切り捨てられる。

86 :マテリアル・パズル7巻2/3:2005/10/18(火) 17:07:25 ID:???
何でも出来て、だから何でも簡単に捨てた兄エル・ボーイ。
楽器に興味を持っていた少年ジール・ボーイ。
兄があっさりその楽器を捨てた時の事を思い出し、ジール・ボーイの中の何かが弾ける。
未完成の完全合成魔法拳『神薙神無(かんなかんな)』を構築する為に
防御を捨て3つの魔法を合成し続ける。その身体は崩れ始めプリセラはその腕を止める。
  「俺は…誰よりも強くならなくてはいけないんだ!!!」
  「私は誰よりも強く生きなければならないんだ!!!」
プリセラはメロディを口ずさむ。
  「どんなだったっけ…だだをこねる子供を落ち着かせる…子守歌のダンス」
そのリズムに合わせてジール・ボーイを完全に撃破する。

プリセラは倒れたジール・ボーイに共に女神の元へ行こう、仲間になろうと持ちかける。
そこに戦闘を(時には巻き込まれながら)静観していたアダラパタが登場。
その横には操られたジール・ボーイの部下メッツの姿が。
アダラパタはメッツを人質にジール・ボーイの右の拳の魂を奪い、更に左をも奪おうとする。
メッツはその間際自らの銃で胸を打ち抜き、ジール・ボーイに詫びて息を引き取る。
激昂したジール・ボーイがアダラパタに襲いかかろうとした瞬間時空に門が開き、
三大神器の一人ブライクブロイドが現れる。
近づくだけで体中の傷口から血が噴き出る力にプリセラも動けない。
ブライクブロイドは一瞥をくれるとアダラパタを連れて門の向こうに消えていった。

87 :マテリアル・パズル7巻3/3:2005/10/18(火) 17:08:25 ID:???
ティトォの回想――。100年前、ドーマローラという国で起きた大惨事。
咆哮するシルエットは大魔王デュデュマのそれで町は燃え人が焼けていた。
瀕死のティトォ達の前に差し出された誰かの手が持つのはまるで木の実。
  「生き延びたいと願うなら…委ねるがいい お前達の魂を…」
これこそが大地の生み出す究極の力の結晶体。
この世で最も清い力。この世で最も強い力。
この世で最も素晴らしい事。わたしが あなたが ここに存在するという事…。
それはこの世の法則さえ捻じ曲げる禁断の力。失われた存在さえ蘇らせる力。
――星のたまご――

その頃どこかの城でオバハンが機械の修理をしていた。
そこに仮面の人物(クゥ)がブライクブロイドとアダラパタの帰還を報告する。
この丸々としたオバハンこそがグリ・ムリ・アであった。

謁見の間に揃う三大神器―ブライクブロイド、クゥ、舞響大天。
グリ・ムリ・アお手製のケーキを囲んでの報告会は
三十指全滅、星のたまご奪取失敗という有様であった。
ケーキを食べながらアダラパタは提案する。
  「五本の指残り4人の指揮権を是非ボクに――!!
  奴等のバックのメモリア王国ごと潰します」

<7巻終>

88 :マテリアル・パズル8巻1/3:2005/10/18(火) 17:09:03 ID:???
TAPと世界の情勢を調査しているライトのメモ。
TAPとジール・ボーイの戦闘と顛末。
メモリア王国のグリン王子の異変。
五大石を祀る民族が三十指と思われる魔法使いに皆殺しにされたという話。

その五大石を祀るシャラカ族の少年シャルロックはその一族の使命―五大石を守る事―を疎ましく思っていた。
  「こんなもんさえなければ…」
  「誰かかっさらっちまえばいいのに…」
そこに月丸が侵入。彼女の魔法、炎と氷を交互に操る『夜叉水晶』の前に
一族の戦士たちは次々と惨殺されていく。
希少種エンペルドラゴンの乗り手・シャンもまた太陽丸の『修羅万華鏡』の幻影に捕らわれ死亡。
隠れていた子供たちも「これで寂しくなかろう」と斬り殺される。
そこに茫然自失のシャルがフラフラと姿を現す。
強大な魔力を感じ取った姉弟は新たな三十指に使えると連れて行こうとするが、
その前にエンペルドラゴンがシャルを連れ去ってゆく。
2つ目の五大石を手にしたグリ・ムリ・アはアダラパタのメモリア侵攻作戦を許可する。

89 :マテリアル・パズル8巻2/3:2005/10/18(火) 17:10:24 ID:???
メモリア王国へ行くための空港に近い町で男たちの壮絶な戦いが繰り広げられていた。
そこに飛び入りで参戦したプリセラはここでもまたその実力を如何無く発揮する(笑)
その頃リュシカのパン屋を再建したクライムの前にティトォが現れる。
一緒にメモリアに行こうと手を差し伸べられ驚くクライム。
しかしそれは氷を纏って姿を変えていた、クライムを粛清に来た月丸だった。
胸を刺された傷をマスターキィで閉じ、逆に月丸の右足を「開いて」反撃。
太陽丸が月丸を止め2人は消えていき、クライムはメモリアに思いを馳せる。
ジール・ボーイもまた一人メモリアへ向かい歩みだす。

パラディア空港に到着、飛行機を見上げすっかりおのぼりさん気分で楽しんでいた
プリセラ、ミカゼ、リュシカの3人の前に突如ブライクブロイドと舞響大天が出現。
舞響大天はプリセラに魔力をぶつけ、強制的にアクアに存在変換させる。
「何の用だい、オバさん?」と苛々するアクアに対し舞響大天は昔語りをする。
逃げた小鳥。大切にしていた小鳥。イタチに食べられた小鳥。
叫ぶだけのアクア。怒るだけのアクア。
本当は自分がいけないのに。
自分が籠を開けっ放しにしたのに。
自分が窓を開けっぱなしにしたのに。

…自分が手を離したのに…

ゆっくりと舞響大天の頭の鐘が浮き顔が露になる。アクアの表情が凍りつく。

  「…………………………アロア」
  「ひ さ し ぶ り だ ね ♪ お 姉 ち ゃ ん♪」


90 :マテリアル・パズル8巻3/3:2005/10/18(火) 17:12:12 ID:???
舞響大天の鐘が鳴り響く。空港の一般人たちは次々に昏倒する。
  「どうしたの?お姉ちゃん お姉ちゃん」
  「…だまれ」
  「ほらお姉ちゃん 忘れちゃったの? アロア アロアよ妹のアロア アロア」
  「出鱈目を言うなァアアアアアア!!!!!」
アクアの放ったスパイシードロップは明後日の方向に飛んでいく。
舞響大天は最初泣き出すが、それは徐々に哄笑に変わる。
神器『ヘルキルデスベル』が作動するのをブライクブロイドが同じ神器『真紅虎龍牙』で牽制する。
そこに神器『マザー』で2人を押さえつけるクゥとグリ・ムリ・アが降臨。
無理矢理の変換で不安定だったアクアはティトォに換わる。
ブライクブロイドはプリセラに、舞響大天はアクアに
そしてクゥはティトォにそれぞれメッセージを残し消えて行く。

完全に傀儡のグリ・ムリ・アの形式上の命令を受け、アダラパタのメモリア攻略に
夜馬(ヨマ)、影鬼(エイキ)、ボブリッツ、ダークアイ・Q、メイプルソン
カイザート、コモレビ、ピィゲル、メルチナが召集される。
その頃テンションの上がったドルチルに乗ってコクマもメモリアへ飛ぶ。

飛行機内でTAPは改めて真なる最大の敵を悟る。

  『あの3人と闘うとき――それがぼくらの100年の旅が終わるときだ』

舞台はメモリアへ――

第一章〜大陸の魔法使いた達〜 終

<8巻終>

91 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 17:13:35 ID:???
取り敢えず第1章(1〜8巻)まで。
第2章(9〜13巻、なおも継続中)はまた後ほど。

92 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 17:14:21 ID:???
×第一章〜大陸の魔法使いた達〜
○第一章〜大陸の魔法使い達〜

('A`)


93 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 17:51:38 ID:???
まとめサイト無くなってる?

94 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 21:59:18 ID:???
船戸シンパがチクりやがったから。

95 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 22:10:10 ID:???
>>90
>夜馬(ヨマ)、影鬼(エイキ)、ボブリッツ、ダークアイ・Q、メイプルソン
>カイザート、コモレビ、ピィゲル、メルチナが召集される。

+チョー

96 :マロン名無しさん:2005/10/18(火) 23:29:11 ID:???
>>94
ん?そうなの?
つか、まとめサイトなくなったらどうすればいいんだろ・・・

97 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 00:36:26 ID:???
マテリアルパズル乙です

98 : ◆ncXKkmcQGA :2005/10/19(水) 00:44:16 ID:???
ftpでもログインできないから削除されったぽい。
どっかヨソ探しますわ。いいとこあったら教えてplz

99 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 00:49:05 ID:???
無料のとこすか
うーん・・・インフォシークとかどうですかね

100 :マロン名無しさん:2005/10/19(水) 02:20:42 ID:???
マテパ希望したものです。詳しく書いてくれてありがとう。2巻くらいまで読んだんだけど続きが気になってた。
いつかちゃんと読む。

491 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)