5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

突撃!パッパラ隊連載中

1 :あらすじマスク:2005/11/25(金) 22:03:12 ID:???
月刊少年ガンガン平成3年4月号(創刊号)にて「突撃!パッパラ隊」という漫画が掲載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、この漫画は作者がやばくて名前の出せない物質の入ったカレーを食べることで
2日に1話ずつの速度で連載されるようだ。
時々カレー分が切れたり再生に時間がかかって休載になったり
本誌が隔週化して更新が1日1話になる事もあるが気にしないでくれ。
このスレの詳しい事は連載中スレの楽屋裏にて。

連載中スレの楽屋裏 第8幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1131819966/

関連スレ
突撃!!パッパラ隊2【しっと団総本部】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1109515133/

連載中スレ保管庫
http://rensaityu.bufsiz.jp/

2 :あらすじマスク:2005/11/25(金) 22:04:17 ID:???
他の連載中スレ
キン肉マン連載中 第9ラウンド
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1130076373/
るろうに剣心連載中 巻ノ九
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1131548141/
今日から俺は!!連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1107183571/
BASARA連載中 part4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1130160697/
ドラゴンボール連載中 七星球
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132151429/
GS美神・極楽大作戦!!連載中 その2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1130770714/
ピグマリオ連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1125845841/
封神演義連載中 第7部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132915859/
りびんぐゲーム連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1124895142/
天空物語連載中 STORY1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1129987982/

連載終了中
うしおととら連載中 第10巻
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1124982316/
だいらんど連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1127832833/

3 :あらすじマスク:2005/11/25(金) 22:05:34 ID:???
OPERATION:1 不死身の男と不思議な二人

ここは地の果て最前線――
そこにうわさの”地獄の部隊”の基地があった……

基地の一室で突然謎の爆発が。黒コゲになって救護班に運ばれていく隊員A。
原因は金髪碧眼の美少女、ランコが彼にデザートのパイナップル(手榴弾)を食べさせたせいだった。
最近、パッパラ隊では彼女と、謎の仮面の忍者、とびかげが隊員をオモチャにするので
負傷者が続出していた。
スキンヘッドにサングラスのパッパラ隊隊長・白鳥沢大佐は二人に説教をはじめるが
後頭部に落書きされてブチ切れ、二人を追い回す。
その頃、一人の男がパッパラ隊の基地に到着した。
彼の名は水島。階級は中尉。
前の部隊では”死神”と呼ばれ忌み嫌われ、この度パッパラ隊に配属することになったのだ。
しかし到着早々、ランコに隊長のミサイルランチャー及び鉄拳制裁の盾にされる、
水島はひきつった顔で隊長にこの二人は……?と尋ね、
「もちろんパッパラ隊の隊員である」と答えられ、呆れ返るのだった。

4 :あらすじマスク:2005/11/25(金) 22:06:18 ID:???
基地内を一人で散策する水島に早速遊び始めるランコととびかげ。
水島はそういう冗談は嫌いだと一瞥するが、
それでも絡み続ける二人に、自分につきまとうと死ぬ、と忠告する水島。
その時基地に敵襲を告げるサイレンが鳴り響く。
水島はちょうどいい、何故死神と呼ばれていたか、その訳をお教えしましょう、と単身戦車部隊の前に立ちはだかる。
水島は戦車の主砲をまともに受けるが、ほとんど無傷。
驚いた敵兵は機銃を浴びせるが、弾丸は悉く弾き返される。
撃ってもダメならと戦車で轢き潰しにかかるが、
逆にぶつかった戦車のほうが潰れ、水島は手榴弾でトドメを刺す。
水島は幼少の頃より史上最強の戦士となるための訓練を受けさせられ、
今では死ぬことすら許されない特別な体を持っていたのだ。
しかし二人はそれを見ても別に驚かず、コタツでTVを見ながらくつろいでいた。
何故驚かないのか尋ねる水島に、ランコはとびかげの力を見せる。
「とびかげ忍法奥義っ ロケットパーンチ!!」
とびかげは両手をロケットパンチに変えて戦車を一掃し、さらにゴ○ラに変身し熱線でヘリを撃墜する。
ランコが驚かなかったのは、とびかげのほうが水島よりよっぽどイジョーだったからなのだ。
水島は疲れて幻覚を見てるんだと布団に潜り込む。ちゃっかり添い寝するランコ。

かくして出会った不死身の男と不気味な二人――
これから彼らを待ち受けるものは一体……!?

5 :マロン名無しさん:2005/11/25(金) 22:15:34 ID:???
水島格好いい、と思ったらとびかげの素敵さにやられたw
ミリタリーギャグ漫画か?
他にも面白そうな漫画いっぱいやってるし、しばらくガンガン買ってみようかな。

6 :マロン名無しさん:2005/11/25(金) 22:32:27 ID:???
ギャグかー。しばらく様子見かな
でも創刊号買っとくとプレミア付いたりすんのかな

水島格好いいな
今後は「普通に生きる喜び」みたいな方向に行くんだろうか

7 :マロン名無しさん:2005/11/26(土) 04:18:33 ID:???
まともな人間が一人もいない気がするのは俺だけですか?
ここまではっちゃけられると確かに笑うしかないがw

初回からこれでテンション持つのかな。
色んな意味で不安になってくる雑誌だ。

8 :マロン名無しさん:2005/11/26(土) 10:33:46 ID:???
隊長はまともな人な気がする

9 :マロン名無しさん:2005/11/26(土) 11:39:55 ID:???
テンション高すぎてついていけないかも。
にしても、あの手の美少女があんなに弾けたギャグキャラってのも珍しい希ガス。

10 :マロン名無しさん:2005/11/26(土) 22:50:44 ID:???
ああそういえば。美少女絵を崩さずギャグキャラやってるってのは怖いな

11 :マロン名無しさん:2005/11/27(日) 01:47:12 ID:???
地味にパイナップル飲み込んだ隊員が気になる

12 :あらすじマスク:2005/11/27(日) 22:00:04 ID:???
OPERATION:2 グッドモーニング戦場

春の戦場 ひねもす のたり のたりかな
勝つと思うな 思えば負けよ 尾張名古屋は城でもつ――
我らが「パッパラ隊」前線基地にも朝だけはフツーに訪れるのだった

朝、水島がベッドから起きるとシーツから足が飛び出してきた。
またランコかと水島はシーツをめくるが、中にいたのはとびかげだった。
ベッドに座る水島に再び足が伸びる。いいかげんにしろと水島は足を掴むが
今度はランコの足だった。水島はチカン扱いされ、隊員達と一悶着する。
起きて早々ランコたちによって酷い目に合わされるのだった。
水島は激怒するが、隊長はあの二人には決して逆らってはいけないと、
彼らの言うことだけは聞くように、と言われる。
だがそこにもう一人の隊長が通りかかる。今までの隊長はとびかげが変装したニセモノだったのだ。
とびかげは気球に乗って逃げるが、渡り鳥にたかられ気球を破られ墜落する。
水島に捕まったとびかげは微塵隠れを使ったが、爆発が強すぎ自分もバラバラになる。
隊長は水島のタフさを見て、ランコととびかげにもツブされまいとチームを組むよう命令したのだった。
朝からゴタゴタにつきあわされたせいで朝食を食べ損ないそうになった水島だが、
ちゃんと二人の分も残しておいたランコを少し見直す。
だがデザートにパイナップル(手榴弾)を食らわせられ、すぐさま前言撤回するのだった。

こうして戦場の一日は始まる……
それにしても 水島はなぜ死なないのか?ナゾは深まるばかり!?

13 :マロン名無しさん:2005/11/27(日) 23:40:19 ID:???
あんなに可愛いのに、なんてもったいないんだランコは。
あの性格じゃヒロインとしてじゃなくギャグキャラとして好きになるしかないぞ。いや、お色気も期待していいのか?

14 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 00:25:28 ID:???
もうメチャクチャだw
水島よりとびかげのほうがよっぽど謎だと思うんだけども。

今回のを見て微エロもありな気がしてきた。

15 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 00:27:33 ID:???
水島なんかどうでもいいからとびかげは何故死なないのか

16 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 00:29:44 ID:???
何気に変装能力が高いとびかげ…
実は有能なのか!?www

17 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 00:50:46 ID:???
どことなく、「マカロニほうれん荘」のふいんき(なぜか変換できない)を感じた。

18 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 01:23:47 ID:???
生脚テラ萌エスハァハァ

19 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 02:27:47 ID:???
隊長って傭兵出身の猫が苦手の某殺し屋に似てない?

20 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 13:56:21 ID:???
まともな人間がいないと話がまとまんないな
隊長に期待しよう

21 :マロン名無しさん:2005/11/28(月) 14:05:42 ID:???
ランコ可愛いじゃん
しかしパイナップル口に突っ込まれる前に気付けよw

22 :あらすじマスク:2005/11/29(火) 22:01:35 ID:???
OPERATION:3 遠すぎた基地

敵基地への奇襲作戦を行うため、大型爆撃機よりパラシュートで降下するパッパラ隊。
隊員たちが次々とパラシュートを展開する中、
ランコはパラソルで、とびかげは大凧を使って降下していた。
しかし渡り鳥の群れに襲われ凧に穴を開けられ、墜落するとびかげ。
水島をはじめ次々と隊員達を巻き込み、全員こんがらがって落下。
降下目標とは程遠いジャングルの真っ只中に落ちてしまった。
何とか目標地点に向かおうとするも、コンパスが使えず方角がわからない。
そこでとびかげは弟子の忍犬、轟天号を呼びつけた。
さっそく轟天を偵察に向かわせるが、夜になっても帰ってこない。
見かねた水島が探しに行くと、轟天は一人でこっそりメシを食べていた。
怒った水島は散々追っかけまわして道に迷い、轟天が見つけたという目標地点に向かうが
結局みんなの所に戻っただけだった。

その頃――たった一人目標地点に降りていた隊長は――
                ・ ・ ・ ・
「オランダに行ったら誰もおらんだ……」

くだらないダジャレで寂しさをまぎらわせていた

戦士の第一条件は戦場で生きのびること!
はたして彼らは真の戦士か それともただの能天気か それは誰にも わからない

23 :マロン名無しさん:2005/11/29(火) 22:18:17 ID:???
隊長……ツッコミになれない悲哀がひしひしと伝わってくるよ

24 :マロン名無しさん:2005/11/29(火) 23:01:54 ID:???
流石にとびかげの弟子と言うだけあって、人を食った犬だな。

25 :マロン名無しさん:2005/11/29(火) 23:32:03 ID:???
隊長への好感度がグングン上昇中ですよ!

26 :マロン名無しさん:2005/11/30(水) 01:27:23 ID:???
本当にあの格好で飛び降りる二人にワロスww

27 :マロン名無しさん:2005/11/30(水) 03:17:52 ID:???
隊長…
お寂しいのですね(´;ω;`)ウッ
きっとこんな苦労が積み重なって
お禿げになってしまわれ(ry

28 :マロン名無しさん:2005/11/30(水) 03:25:28 ID:???
とびかげ……縮んでるのはネタかw?

ランコ可愛いけど、微妙にウザイというか……。
もっとこう、心温まるちょっと真面目なエピソードとかないのか。



あと、もっとエロいの。

29 :あらすじマスク:2005/12/01(木) 22:00:59 ID:???
OPERATION:4 夢の戦場(フィールド・オブ・ドリームズ)

1話目でやられた戦車野郎が再登場。バカでかい戦車に乗って水島に復讐に来る。
水島に向けて一斉砲火をかけるが砲弾を全部投げ返されあっさり撃破される。
しかし爆発した戦車の破片を頭に受け、水島は医務室に連れて行かれてしまった。

悪夢にうなされ目が覚める水島。清純派看護婦の牧野まいさん登場。
水島はベッドで休んでる間、先ほどの寝言について尋ねられる。
悪夢の原因は水島の父親だった。
最強の戦士だった父親は息子である水島も最強の戦士に仕立て上げようと、
物心つく前から命がけの地獄の訓練を受けさせていた。
そんな水島を木の陰から心配する水島の姉。
そして月日は流れ、水島が16歳の時父親は戦死し、自由になった水島は夢だった野球選手を目指すが
その日の夜にそれは起こった。
死んだ父の霊が夜ごと姉に取り憑き、姉の体を借りてまで水島をしごきにきたのだ。
やがて水島は軍人となり、”死神”と呼ばれるようになった――
水島の事情を知ったまいは、水島に心の負担を軽くするおまじないをかける。
「心の痛いの痛いの と〜〜くのお空に……飛んでゆけ――!」
思わず笑いだす水島。笑顔で医務室を後にする。
そして少し出たところでは、むくれたランコが立っていた。
「だって水島クン 私には笑顔なんて見せてくれた事ないんだもんっ!!」
何やら活気づいてきた水島たち。パッパラ隊は今日も平和だった。

30 :マロン名無しさん:2005/12/01(木) 23:07:38 ID:???
まいさんはおれのよめ

31 :マロン名無しさん:2005/12/01(木) 23:34:19 ID:???
正統派美女きたこれ

32 :マロン名無しさん:2005/12/01(木) 23:58:33 ID:???
水島思ったよりずっと不幸だったw

今は幸せだけどな(´∀`)
ランコもただふざけてるだけじゃないっぽいなぁ。

33 :マロン名無しさん:2005/12/03(土) 01:08:40 ID:???
ラブコメルート突入

34 :あらすじマスク:2005/12/03(土) 22:01:58 ID:???
OPERATION:5 パッパラ隊、海へ

「突然だが 明日『地と汗と涙の特別強化訓練イン海浜』を行う!!」
隊長の通達に、ようやくまともな訓練ができると翌日装備を整え出発しようとする水島。
しかし他の隊員は完全リゾート気分。訓練は名ばかりで本当は遊びが目的だったのだ。
基地の近くのビーチに到着したパッパラ隊。男どもは日頃の戦闘で鍛えた成果を見せようと
すぐさま「ギャルのハート強奪作戦」を発動。隊員・宮本が鼻血を噴いて倒れる。
その頃沖では突如謎の潜水艦が出現。潜水艦はアップトリム70°で浮上し、
そのままウィリーしながら猛スピードでビーチに突っ込んできた。
潜水艦から小型ボートで上陸する二人の男。彼らこそは敵国の将軍・アルマ・ジローニと、その部下のサンチョス。
パッパラ隊に正義の鉄槌を下し地獄の底へ叩き込む為にわざわざやって来たらしい。
パッパラ隊を確認し、パッパラ隊壊滅作戦を実行するアルマ将軍。
しかし、その手口はカキ氷の中にガラス片を仕込む、チカンの濡れ衣を着せる、
焼きそばをミミズに変えるなど、どれもセコいものだった。
自分にひたっている所をランコに足げにされるが、ランコを一目見て気に入り、
無謀にもランコをナンパしようとする。
ランコは水島に助けを求め、アルマ将軍は水島に嫉妬心を燃やすが
サンチョスに有名な”死神”水島だと教えられビビって逃げようとする。
しかしサンチョスに裏切られ逃げれなくなってしまう。よっぽど嫌われているようだ。
追い詰められたアルマ将軍は艦載ミサイルを持ち出すが、水島にあっさり取り押さえられ
ミサイルにくくりつけられ上空に打ち上げられ花火と化した。

これで悪は滅びた……かと思われたが、実はまだまだ元気だったりする。
マイを口説こうとするあたり、全然こりていないようだった。

35 :マロン名無しさん:2005/12/03(土) 23:27:39 ID:???
水着だ(*´Д`)!

しっかり狙ってきたな!

36 :マロン名無しさん:2005/12/04(日) 00:27:47 ID:???
ちょwww潜水艦でウィリーってどういう発想だwwwwwwwwwwwwww
いかん、この作者のセンスだいぶ好き

37 :マロン名無しさん:2005/12/04(日) 01:10:38 ID:???
そんなに俺が嫌いなのかワロスwwww

38 :マロン名無しさん:2005/12/04(日) 08:36:36 ID:???
とびかげと乱子以外の隊員はまともだと思ってたんだが、隊長以下やっぱ変な人だったw

39 :マロン名無しさん:2005/12/04(日) 09:08:08 ID:???
楽しそうだけど軍隊としてはどうなんだろうw
水島の恨みをその身に受けた隊員たちめっさかわいそう。

そのうち路線変更とはあったら真面目に軍略モノになったりするのかな。
まぁないだろうけれども。

40 :マロン名無しさん:2005/12/04(日) 15:56:35 ID:???
みみずトラウマになりそうだ

前線基地じゃなかったのかー?ww

41 :あらすじマスク:2005/12/05(月) 22:01:40 ID:???
OPERATION:6 ショッピング・ミス・ランコ

パッパラ隊も夏の真っ只中。せっかくの公休日、基地にいても暑いだけだからと
街へショッピングに行こうと提案するランコ。当然の如く巻き込まれる水島。
街まで車で向かうのだが、ジープは冷房がないからと戦車で買い物に向かうのだった。
街に到着したランコ一行。とりあえずお約束で主砲を一発ぶちかましておく。
最初に寄ったのは洋品店。ランコが水島に女物の水着を勧めて遊んでいると、
店員が出てきて一緒に乗り始める。だが店員は本気だったようだ。
店を出て歩いていると偶然まいさんに出会った一行。注文した品物を取りに行くらしい。
まいさんと一緒に店に向かう水島。ランコはそれを見てイラつき通りかかった人に八つ当たりをしていた。

まいさんが向かった店は、なんと標本の専門店。
まいさんは前から医務室に飾る人体模型が欲しかったのだ。
取り寄せた人体模型は、臓器が取り外し自由、さらにお話し機能まで搭載したハイテク品。
これで医務室が華やかになるとまいさんは大喜び。

42 :あらすじマスク:2005/12/05(月) 22:02:22 ID:???
標本店を出た頃、ちょうどお昼の時間になりみんなで昼食を取ることに。
しかし成り行きで水島が奢る事になってしまい、水島はお金を下ろしに銀行へ向かう。
だが銀行は現在マフィアによる銀行強盗が現在進行形で絶賛襲撃中だったのだ。
何も知らずのんきに銀行に入る水島。下っ端Aにトゲつきバットで殴られるが、
何事もなかったようにキャッシュコーナーで向かう。
残ったランコたちに下っ端Bが銃を突きつけるが、ランコたちは映画の撮影だと思いはしゃぎだす。
怒ったマフィアによって包囲されてしまい、ようやくとびかげがマフィアと気付く。
マフィアといえば悪者、そこで悪者は我ら正義の味方がこらしめんと、
とびかげと轟天が合体。二人の体が輝き、次の瞬間合体まじんXが誕生した。
まじんXは早速マフィアを攻め立てる。が、実際はただ騒いでいるだけだった。
その時騒ぎまくるまじんXの背後に巨大な影が。まじんXは巨大な手に押しつぶされ、一旦木綿と化してしまう。
そうこうしているうちに金を奪い終えたマフィアは撤退を始める。が、その時
モニターが飛んできてボスの後頭部にクリーンヒット。今度はランコの出番だ。
得意の罠戦術で次々とマフィアどもをなぎ倒していくが、一瞬油断した所で
やっと顔の出た例のデカブツマフィアに捕まってしまう。
デカブツはランコを使ってでリアルお人形遊びするなどとほざき、ランコの服を脱がせようとする。
だが、間一髪金を下ろし終えた水島によってランコは無事救出、事無きを得たのだった。

予定通り食事も済ませ、基地に戻ってめでたしめでたしと思いきや
隊長に頼まれていた少女コミックスはすっかり忘れていたのであった。ちゃんちゃん。

43 :マロン名無しさん:2005/12/06(火) 20:26:44 ID:???
ランコはマイの事は別に嫌いとか無いんだな
友情優先タイプなのか

44 :マロン名無しさん:2005/12/06(火) 21:08:31 ID:???
日頃のパッパラ隊のドタバタを考えれば、銀行強盗なんて気にもならないってかw

45 :マロン名無しさん:2005/12/06(火) 23:20:32 ID:???
あの見た目で少女漫画好きの隊長……

46 :マロン名無しさん:2005/12/07(水) 09:23:02 ID:???
水島空気読めないな。何でもうちょっと遅れてこない

47 :あらすじマスク:2005/12/07(水) 22:20:25 ID:???
OPERATION:7 将軍の異常な愛情

広大な土地にそびえ立つ悪のツインタワー。
ここは敵の要塞…… 第5話でお目見えした あの
アルマ・ジローニ将軍の基地なのであった…

が、当のアルマ将軍は、前々回で出会ったランコとマイにすっかり惚れ込んでしまっていた。
何とか彼女たちをモノにしたい。しかし、それには水島の存在がどうしても邪魔。
そこで将軍は由緒正しき禁断の呪文を以って水島を殺しにかかる。
だが由緒正しき禁断の呪文とは、なんて事のないただの呪いの藁人形の事だった。
しかしそれで水島を消したと確信したアルマ将軍は、早速二人をパーティーに招待しようと計画するのだった。

そして こちらおなじみ パッパラ隊基地
基地に悪報が届く。補給部隊が敵に襲われ全滅、食糧の補給も当分望めないとの事。
それを聞いた隊員たちは全員倒れ込み、轟天に至っては水島の頭がステーキに見えたので
ソースをかけて食べようとする始末。空腹のせいで基地内にはいつも以上に危険な空気が漂っていた。
その時ランコとマイ宛に手紙が届く。差出人はアルマ・ジローニ。だがランコ達はアルマ将軍の事などすっかり忘れきっていた。
忘れ去られていたことに号泣し思わず飛び出す将軍。将軍はパッパラ隊基地までわざわざ手紙が届いたか確認に来ていたのだ。
ランコ達は将軍の姿を見てようやく思い出し、手紙を確認したアルマ将軍はパーティーの準備に戻っていった。
なんと手紙は今夜行われるパーティーの招待状だったのだ。
それを横で聞いていたとびかげ。パーティーと聞き、真っ先に豪華な食事を思い浮かべる。
食糧危機のためひもじい思いをしていたとびかげは居ても立ってもいられず、
轟天と共にロケットの轟天2号に乗りこみ会場に向かおうとする。
が、何かに気付いたランコ。ダイナマイトを投げてロケットを撃墜して二人を止める。
パーティーに参加できるのは女の子のみだったのだ。
だが、それならと女装をするとびかげ。それを見て何かを思いついたランコ。
マイちゃんと二人だけだと心配だからと水島に付き添いを頼むランコ。だがパーティーには女の子しか入れない。
しかしランコにはいい考えがあるらしい。それを聞いた水島に嫌な予感が走る。

48 :あらすじマスク:2005/12/07(水) 22:21:30 ID:???
その夜。パーティー会場では、アルマ将軍が部下を使い着々とパーティーの準備を進めていた。
部屋の隅では何故かミイラ男の着ぐるみを着せられているサンチョスの姿が。
まずサンチョスがこのカッコでランコ達を怖がらせ、それをアルマ将軍が救出する。
そうしてランコ達のハートを掴む計画らしい。相変わらずセコイ手だ。
その時ランコ達が到着した。着飾ったランコ達の姿に感激し早速招き入れる将軍だが、
次のページであまりの空腹に将軍がトンカツに見えた轟天に頭をかじられ、血を流して倒れ伏す。
招待したのは女性だけだと将軍はとびかげ達を睨みつけるが、
次の瞬間とびかげがいきなり女性と化し、将軍にビンタをくらわし、どこが男なのだと言い張った。
将軍は困惑し認めてしまう。だが、実はただの人形だった。どうやってビンタをしたかは永遠の謎である。
ふと、将軍は初めて見る女性がいることに気付く。ランコ曰く新入隊員のみっちゃんというらしい。
ハスキーボイスではあるがなかなかの上玉なみっちゃんに気を良くした将軍は皆を奥へ案内する。
そこでは豪華な装飾と料理が敷き詰められていた。乾杯を無視して早速ご馳走にありつく一同。
ここでムードを盛り上げようとオーケストラ楽団を召還、自ら指揮棒を取り
モーツァルト交響曲41番「ジュピター」を熱演する将軍。必死で何とか決めたものの
全員聞いてはいなかった。ムード路線は失敗に終わったようだ。
ならばとサンチョスを呼び出し、怖がらせた所をカッコ良く救出作戦を実行に移す。
だがミイラの着ぐるみだったためにマイさんに大怪我人と勘違いされ、介抱される。
なかなか思い通りにはいかない将軍。ならば手っ取り早く酒に酔わせようと、どんどん酒を勧める。
しかしランコは結構酒に強く、樽ごと飲んでも平気なようだ。
業を煮やした将軍はついに眠り薬で眠らせるという強行手段に出る。
皆眠らされてしまったが、事前に用心していたみっちゃんだけは無事だった。
女性一人など恐れるに足りぬとしつこく付き纏うアルマ将軍。ここでみっちゃんが正体を明かす。
みっちゃんは潜入する為に女装していた水島だったのだ。
水島をそういう趣味の人と勘違いした将軍はゴキブリのように逃げようとするが当然捕まった。さあ、お仕置きの時間だ。

49 :あらすじマスク:2005/12/07(水) 22:22:20 ID:???
再びパッパラ隊基地。水島の報告により、補給部隊を襲ったのはやはりアルマ将軍だった事が判明する。
ランコとマイさんをパーティーに呼ぶ御膳立てのつもりだったらしい。
だが、その罰にと水島は連中の食糧をゴッソリと頂いてきていたのだった。

これでアルマ将軍も少しは懲りるかと思われた。しかし――
今度は断食パーティーに招待しに来た将軍。やっぱり懲りてはいなかった。

50 :マロン名無しさん:2005/12/07(水) 22:57:44 ID:???
こんなヤツが将軍とは…部下が憐れ過ぎる。

51 :マロン名無しさん:2005/12/08(木) 00:08:44 ID:???
アルマ将軍このままレギュラー入りの予感

52 :マロン名無しさん:2005/12/08(木) 01:55:13 ID:???
こち亀の白鳥みたいだなww

53 :あらすじマスク:2005/12/09(金) 22:12:28 ID:???
OPERATION:8 巨大空母を追え!

世界最大級の航空母艦「フレドリクソン」最大排水量9万8千d――
この空母を主軸とする敵の機動部隊が最終防衛線を突破した!!
これによりパッパラ隊の本国はかつてない危機に直面する事となった――
この危機に際して本国スットン共和国よりパッパラ隊基地に緊急の電話がかけられた…
「わははははははっ、悪いな白鳥沢君。ウチの防衛艦隊が休暇を楽しんでる間にあっさり防衛戦を突破されたみたいなんじゃなあ。
 、ま、とりあえずキミの部隊で空母だけでもツブしといてくれたまえ!なっ!」
などという国防省閣下の電話を受け、急遽迎撃のため働くこととなったパッパラ隊。
だが、行きたくない隊員たちは全員あからさまな仮病で出動を拒否。水島が一人で向かうこととなった。
飛行機があるので使うといいと隊長に言われ、格納庫のシャッターを開ける水島。
だが機体を見てコケる。なんと飛行機は飛行機でも複葉機。それも60年以上前のシロモノだったのだ。
不安に思いつつも何とか飛び立つ水島。空母を沈める方法を考えていたら、一瞬視界の隅に何かが映る。
ランコととびかげがやっぱり付いてきていたのだ。
その時敵の戦闘機に発見されてしまった。仕方なく操縦をランコに任せ応戦にでる水島。
銃弾をナイフのように投げてあっさり撃墜するが、後方から銃撃を受ける。近くにまだ仲間がいたようだ。
水島は同じ手で応戦しようとした所、ランコがなんと遠近法を無視してハエタタキで全機撃墜させたのだった。
しかし複葉機は先程の銃撃のダメージで飛行不能、水島は仕方なく海面に着水するよう指示するが
ランコは操縦するのは初めてだった。必死で代わるように言う水島。そのころちょうど目標の空母が目下に来ていた。
しかしあせって操縦桿を折ってしまい操縦不能。真正面から敵空母に突っ込んでしまう。
そしてちょうど出撃しようとしていた戦闘機に神風特攻。機体は大炎上してしまうが、一応全員無事だったようだ。
当然だが次々と襲い来る敵兵。水島は一人で応戦、ランコたちには遊んでるように言う。
するとせっかくだからと空母内を散歩しに行ってしまう。

54 :あらすじマスク:2005/12/09(金) 22:13:03 ID:???
所変わってここは空母の司令塔。
司令官のF・G・ブレッグファストが報告を受けていた所、ランコは何気なくすぐ横まで入り込んでいた。
おみやげと称して痺れ薬入りヒヨコ饅頭を振舞い、あっさりと司令塔をのっとるランコ。
一方とびかげの方は食堂で食糧を奪い取っていた。逃げるとびかげを追う敵兵。
業を煮やした敵兵は発砲するもののあっさりかわされ、しかも誤ってスチームタービンを破壊してしまうのだった。
そして水島、既に空母のあちこちに爆薬を仕掛け、残るは司令塔。
司令塔の真下に直接爆薬を打ち込み空母は大爆発。船体は二つに折れ沈没していく。
船体に掴まり沈没する様子を眺めながら、既に無力化していたエンジンや司令塔について訝しがる水島。
しかしその時指を滑らせてしまう水島。あわや火の海に転落と思いきや、迎えに来たランコのヘリによって難を逃れた。

帰路に着くヘリの中、艦内を制圧したのはランコたちだと悟り、礼を言う水島。
ランコは礼はいいから、その代わり目を閉じて、と。そして背景には少女漫画ばりの点描が。こ、このムードは……
しかし次のコマでヘリが激しく揺れ、未遂に終わる。ヘリを操縦していたのは轟天だったのだ。
そのままフラフラしながら飛んで行くヘリ。果たして無事に帰れるのやら……?

55 :マロン名無しさん:2005/12/09(金) 23:08:35 ID:???
糸で吊っているのですがツボったw

56 :マロン名無しさん:2005/12/09(金) 23:16:53 ID:???
遠近法無視にハゲワロwww

57 :マロン名無しさん:2005/12/10(土) 09:41:53 ID:???
あのメンバーの一人でもいれば、大概の部隊は壊滅させられそうだ。

58 :マロン名無しさん:2005/12/10(土) 18:51:04 ID:???
こうやってパッパラ隊は前線で生き延びてたのか…おそろしや

59 :マロン名無しさん:2005/12/11(日) 02:34:06 ID:???
おみやげにムジャキに喜ぶ艦長モエス

60 :マロン名無しさん:2005/12/11(日) 02:34:58 ID:???
この漫画のジャンルがラブコメなのかバトルなのかいまだにわからん

61 :マロン名無しさん:2005/12/11(日) 09:24:58 ID:???
いや、ギャグマンガだろ

62 :あらすじマスク:2005/12/11(日) 22:00:45 ID:???
OPERATION:X(番外編) 赤十字の紋章

平和に暮らす パッパラワールドという国があった
だが ある日 邪悪な竜王が復活し この世の光の象徴たる王国の王女をさらい……
魔物たちをしたがえて 世界を暗黒に染めあげた
だが 今ここに―― 竜王打倒を志す者たちが現れた!!

旅の途中で道に迷ってしまったという女僧侶に突然襲いかかるモンスター!
そこに謎の男が現れ、モンスターを一刀の元に切り伏せる。
彼は名をミズシーマといい、前科1427犯の婦女暴行魔…ではなく、この世界を救うため
お供の忍者とびかげ・轟天号と共に竜王を倒しに行く勇者であった。
女僧侶の名前はマイ。彼女は、竜王の城に行くのなら急いだ方がいいと言う。
竜王は次の満月の夜、王女を生贄として、昔、伝説の勇者が書けた封印を解くつもりらしい。
そこで、私もパーティーに加えて欲しいというマイ。ミズシーマは危険だからと断ろうとするが
轟天がそれを無理矢理制止。こうして新たに僧侶マイを加え、勇者一行は竜王の城へと急いだ――

一方ここは浮遊大陸の北の崖 暗黒大陸の中にそびえ立つ噂の…竜王の城!
城の離れにある岩で出来た部屋。そこでは王女が捕らえられていた。
悲劇に浸りながらも勇者の到来を待ち、思わずミュージカルを始めてしまう。
そこに現れ一喝する竜王!しかし、竜王はとんでもなくチビだった。
500年前に勇者に破れ、本体を封印されてしまったためこんな小さな体しかないというのだ。
しかし、その勇者の血族である王女を生贄に捧げれば封印を解き、本体の姿を取り戻す事が出来る!!
竜王は王女に向かってそう叫ぶが、王女は全く聞いていなかった。
しかも退屈だからとあれこれ要求する王女。私のおかげで自分の体を取り戻せるのだからそれくらい当たり前らしい。
律儀にも願いを聞き入れ、豪勢に過ごす王女と、予算に苦しむ竜王であった。

63 :あらすじマスク:2005/12/11(日) 22:01:24 ID:Y3ZlF1d1
そしてついに満月の日、何とか竜王の城まで辿り着いた勇者一行。
これからが正念場、さっそく竜王の城に突撃するが、入口はいかにも屈強そうな門番に守られていた。
ミズシーマは激戦の末攻撃魔法「真空雷撃破(パトリオット)」を放ちなんとか撃退するものの、相当体力を消耗してしまった。
そこで、あとは我々に任せ魔王戦に備え体力を温存するように、とようやくとびかげたちも戦う気を見せる。
が、先程の門番と同種のモンスターが複数で現れたとたんミズシーマを突き出し、結局自分達はサボるのだった。

そんなことをしている間に、竜王はいけにえの儀式を既に執り行っていた。が、何も起こらない。
何故何も起こらないのか必死に王女を問い詰める竜王。その時部屋の扉が破られる。勇者一行が到着したのだ。
竜王と向かい合う勇者一行。何故儀式が失敗したのか教えましょうか?と一歩前にでるマイ。
なんと彼女が王女というのは真っ赤な嘘。実はマイこそが本物のパッパラワールドの王女だったのだ。
間違って誘拐された友達のランコを救うため、身分を隠してまでここまでやってきたのだ。
ならば改めて貴様を生贄にするだけだと襲い掛かる竜王。後は任せますとササッと勇者の後ろに隠れるマイ。
怒り狂った魔王は邪魔なミズシーマに攻撃魔法「原子炉爆走核汚染(メルトダウン)」を放つ。
激しい爆炎にミズシーマはひとたまりもなく吹っ飛ばされてしまった。勇者のピンチに、ようやく動き出すとびかげ&轟天。

「とびかげ&轟天忍法奥義!!          白 旗 大 降 伏 !!」

かくしてとびかげと轟天は竜王の側近として君臨した……
しかし 復讐の鬼と化したミズシーマの魔の手が彼らに迫るッ!!
パッパラワールドに平和はあるのか…?

64 :マロン名無しさん:2005/12/11(日) 23:15:36 ID:???
まあ、確かにランコよりマイさんの方が王女っぽいよなあ。
ところで、メルトダウンのフキダシは車田漫画意識してんのか?

65 :マロン名無しさん:2005/12/11(日) 23:30:50 ID:Qv0HRnAf
http://tool-5.net/?CharaChara

66 :マロン名無しさん:2005/12/12(月) 23:59:11 ID:???
続くのかよww

67 :あらすじマスク:2005/12/13(火) 22:06:26 ID:???
OPERATION:9 とびかげの狂想曲(ラプソティー)

とびかげ―――
職 業:忍者にして軍人

年 齢:不明
性 別:不明
出身地:不明

パッパラ隊の一員として日々ボケをかます彼であるが――
実際のところ 彼が何を考えているのかお釈迦様でもご存知ない
食後に飲む一杯の梅こぶ茶をこよなく愛するということ以外――
その正体は不明―――

談話室にて煎餅を齧りながらTVを見ているランコと轟天。TVではおすもう仮面というヒーローもの番組が放送されている。
それを見て仮面という単語が気にかかるランコ。轟天に話しかけようとするが、
轟天は煎餅をひたすら貪っていて話を聞かない。仕方なく煎餅の代わりに地雷を齧らせ、強引に話を聞くようにさせるのだった。
ランコはとびかげの仮面の下の素顔がどうなっているか気になったようだ。そこで轟天は一冊のアルバムを見せる。
そこには轟天と一緒に、スーツ姿のかなりハンサムな若い男が写っていた。これがとびかげの素顔!?
と思ったらそれは撮影の時たまたま後ろを通った通行人Aだった。
他の写真も見るがどれも轟天の写真ばかり。なぜか?それはこのアルバムは轟天のメモリアル写真集だったからなのだ。
結局轟天もとびかげの素顔は知らなかった。謎は深まるばかり……
そこで直接本人に聞いてみることにする。が、肝心のとびかげ本人が見当たらない。
そこでどこかで見たような、いかにも青色っぽい壷を取り出す轟天。
轟天が撒いた胡椒でランコがくしゃみをすると、中から魔人の姿をしたとびかげが現れた。
私はハクション大魔人X。願い事を三つ聞くというので、一応願い事を言うランコ。
それを聞いたとびかげは願い事を確かに 聞いてあげた ので、と壷に帰ろうとする。
その時どこからともなくあのBGMが。いつの間にやら仕事人と化したランコによってとびかげは捕まる。
素顔を一度見せて欲しいというランコに、見てもつまらないからと拒否するとびかげ。
しびれを切らしたランコは実力行使にでる。轟天もグルになってとびかげを捕まえようとするが
どれも悉く返され、逃げられてしまった。が、流石だと俄然燃えてくるランコ。

68 :あらすじマスク:2005/12/13(火) 22:07:14 ID:???
夜、今度は雀トラップ作戦にでる。エサの肉につられまんまと姿を現すとびかげ。
与えられた棒を使い見事肉を取ることに成功、齧り付くとびかげ。
だが実はあの肉には象もコロリと死ぬ猛毒が…………入ってることはまずないから大丈夫。
いつの間にか二人で水島を騙すことになっていたが、水島の一喝で本来の目的を思い出す。
今度はウェイトレスになりきり、つまづいたフリをしてとびかげに向かって料理をぶちまける。
そして汚れを落とすことを口実に、服を脱がさせる為に風呂場に直行、湯船に放り込んだ。
洗う為に仮面を取ろうとするランコに対し、液体化してこっそり脱出をはかるとびかげ。
だがそれに気付いたランコは液体窒素で凍りつかせる。逃げるのは無理のようだ。
観念したのか、ようやく仮面の下を見せる気になったとびかげ。だが、後悔はしませんね?と尋ねるとびかげ。
その仮面の下から出てきたモノは……
一つ目巨人・サイクロプスを思わせる、血走った巨大な一つの眼。
それを見たランコは思わず卒倒してしまう。だが、一つ目もまたとびかげの変装だった。

忍者とびかげ 年齢・性別・出身地 すべて不明――
その正体を知るものは誰もいない――

69 :マロン名無しさん:2005/12/14(水) 00:57:07 ID:???
さすがのランコも、とびかげにかかったら形無しなのかw
轟天も知らないってのは意外。

70 :あらすじマスク:2005/12/15(木) 21:58:35 ID:???
OPERATION:10 息子

例の父親の悪夢にうなされ、大声を上げて真夜中に目が覚める水島。
その叫びで悉く鼓膜を破壊された同室の隊員たちに袋叩きにされる。結局朝までろくに睡眠を取れずにいた。
洗面場で顔を洗っていると、表ではとびかげたちがまさかりを持って騒いでいた。
何をしているのかと聞く水島に、まさかりで木を切り倒すとびかげ。
論理的かつ哲学的に説明すると、今日はクリスマスなのでモミの木を切ってツリーを作る魂胆。だったらしい。
それを聞いて今日がクリスマスだと思い出し、激しくショックを受ける水島。
2、3日旅に出ると言い出しそそくさと逃げ出そうとする水島。あの水島が何かに怯えている……?

その頃、峠道を走る一台のバスが。バスはパッパラ隊基地前のバス停で停車、一人の女性がバスを降りる。

体がガチガチになっても、這いずってでも必死で逃げようとする水島。だが、その時…
「いずみちゃん!!」
衝撃の事実!何と水島の下の名前は一純と書いて いずみ と読むのだった!!
それはそれとして。水島のお姉さんが基地まで会いに来たのだ。だが水島は姉を見て完全に硬直してしまっていた…
姉を異常に恐れる水島。水島はどうしてここへ来たのか尋ねると、今日は水島の誕生日だったらしい。
プレゼントに手編みのマフラーを渡す姉。一見おしとやかで優しそうだが…
後ろでしょうもないことをやってるランコととびかげにツッコミを入れる水島。
だが、その時壊れた壁の破片が飛んで姉の頭に当たってしまい、気絶してしまう。
最も恐れたことが起こってしまい、水島は即刻避難しようとするが、事情を知らないランコに捕まってしまう。
と、気絶したはずの姉が物凄いオーラを発しながら突然起き上がる。そして、拳で地面を殴り、基地を丸ごと陥没させてしまう。
姉に水島の父親の亡霊がが乗り移り、体を支配してしまったのだ!!(OPE:4参照)
早速父から厳しい折檻を受ける水島。その時マイが現れる。マイは以前水島から話を聞いて事情を知っていた。
急遽『水島 いずみ くんの父親緊急対策本部』が設けられ、そこで事情を説明することになった。
事情を知った皆は、温かい目で見守ることにする事にした。触らぬ神に祟りなし!

71 :あらすじマスク:2005/12/15(木) 22:00:19 ID:???
一方水島は、親父によってすっかりボロボロにされていた。これ以上やられたら本当に殺されてしまう。
そこで水島は一か八かの反撃に出た。父の攻撃をかわし懐に入る水島。
そして水島は何といきなりスカートをめくり上げた!そのショックで姉が目を覚ます。それによって父の支配が解けた!
だがその代償に当然の事ながら怒った姉の一撃を受け吹っ飛ばされる。そのパンチは父のより強烈だった。
倒れる水島に父の声が響く。少しは頭を使うようになったな。だが次はもっと厳しくするぞ、と。
それに対し水島は、姉の体でなく生身のあんたなら思いっきり殴ってやると言い返すのだった。

夜、帰路に着く姉。水島は憑き物が落ちたかのようにすっかり落ち着いていた。今日は年に一度の特別な日だから…

基地に戻ると、隊員たちは皆ランコの火薬入り料理を食べ、死屍累々と化していた。
ハッピー・バースディ&メリー・クリスマス!!

72 :マロン名無しさん:2005/12/15(木) 22:02:56 ID:???
ええ話や(最後だけは)・゚・(ノД`)・゚・


73 :マロン名無しさん:2005/12/16(金) 00:47:53 ID:???
いずみちゃん…ププ…そんな可愛らしい名前だったのか

74 :マロン名無しさん:2005/12/16(金) 01:14:27 ID:???
姉ちゃん、最高!!
いやー、キャラが増えるたびに水島の立場が弱くなっていくなぁw

75 :マロン名無しさん:2005/12/16(金) 23:28:10 ID:???
姉ちゃんを見るにどうやら水島の鬱陶しい前髪は遺伝なのだなw

76 :あらすじマスク:2005/12/17(土) 21:57:24 ID:QxsNhDqg
OPERATION:11 天国の黙示録(前編)

ワルキューレの騎行をBGMに、空を飛びかう3機のヘリ。何かの捜索任務に就いているようだ。
大尉の、恐らくこの部隊の隊長と思われる美女の言うアレとは一体……?

所変わってこちらおなじみパッパラ隊基地。
一晩ですっかり雪が積もり、辺り一面雪景色と化していた。
しかもランコの話によると、毎年冬になると流氷でパッパラ隊基地周辺は
向こう岸まで歩いて渡れる程海がビシバシに凍ってしまうらしい。まるでシベリアだ。
そこで氷の海へスケートしに行こうと言い出すランコ。それを聞いてパッパラ隊の野郎共は
冬になるとこれが楽しみなのだといそいそとカメラを用意し、不気味にほくそ笑む。
海に出た一行。ランコが滑り始めると、野郎共はわらわらとカメラを構えてランコを撮り始めた。
その時ランコは羽織っていた毛皮のマントを脱ぎ去った。その下からはフィギュアスケートの衣装が現れる。
その姿はまるで氷上を舞う白鳥の様。野郎共はこれが見たかったのだ。
その様を見て呆れた水島は、足元の氷を踏み砕き、野郎共を氷の海に沈める。
そこに釣人ルックの隊長が現れ、今しがた水島があけた穴で穴釣りを始める。
凍って動けない野郎共は助けを求めるが、隊長は魚が逃げてしまうから静かにしてろと言い放つ。泣きすさぶ野郎共。
その時上空で冒頭のヘリ部隊が空中戦を展開していた。しかし護衛の2機は撃墜され、戦況はかなり悪い様子。
パイロットはすっかり現実逃避してしまい、さらに銃撃によって燃料タンクに穴が開いて燃料が漏れていた。
急遽隊長の女性士官が操縦する。追う敵機に対し、目前で蜻蛉返し。漏れたオイルを利用し敵の視界を塞ぎ、さらに後方を取る。
お返しのミサイルを放ち、見事撃墜。勝利に歓喜する隊員一同。だがまだ敵は1機いる。
その時急に機体が落ち始める。燃料が無くなってしまったのだ。あえなくヘリは氷の海に墜落してしまった。

77 :あらすじマスク:2005/12/17(土) 21:57:52 ID:???
墜落地点に向かうパッパラ隊。ヘリは沈み、乗組員の何人かは極寒の海で溺れていた。
と、水島とランコの間に突如激しく息を切らせた女性隊長が出現した。
よく無事でしたねと訪ねる水島に、これが私の能力で、とまで言って口ごもる。……能力?
彼女はS・A・S(戦略機甲兵団)所属、江口夏海大尉。ある任務を遂行中との事。
応援を求める為にパッパラ隊の司令官に至急会いたいという。水島に呼ばれて姿を現す隊長。
が、隊長は漁師ルックのままだったため、隊長だとは信じない江口大尉。
さらに他の隊員一同も見て頭を悩ませる。こんな部隊に協力を求めても無駄かしら…?
立ち話もなんだし基地でお茶でも飲みながら話そうという隊長。その時敵軍の装甲雪上車が現れる。追っ手がかかったようだ。
だが水島の手……いや足によって4コマであっさり海に沈められる。それを見て水島に目をつける江口大尉。
パッパラ隊基地に戻り会議を始める一同。江口大尉の任務とは、軍が極秘で開発した最新鋭戦略爆撃機の奪取。
全長400b、全幅570bの世界最大級の機体を持ち、航続距離はざっと地球を7周半―――
スーパーコンピューターによって制御された完全無人爆撃機!
ところがプログラマーの中に敵軍のスパイが潜入。システムプログラムが変更され、
その為試験飛行中に爆撃機は姿を消してしまった。それを奪い返すべく派遣されたものの、敵の奇襲を受けたらしい。
江口大尉の計算ではその爆撃機は間もなくこの基地の上空を通るらしい。
それで、パッパラ隊…、特に水島をパートナーとして貸して欲しいと申し出る江口大尉。
それに対し隊長は許可を出しかけるが、ランコが猛反対。
 ラ「水島クンは私のバニーなんだからね!!」
 江「……ひょっとしてハニーって言いたかったのかしら?」
 ラ「さっ…最近はそうとも言うわね!」
波乱を呼ぶかっ!?女同士のぶつかり合い!!果たして爆撃機奪取作戦は成功するのかっ!?ドーする水島!!

一方氷海に取り残されたままのS・A・S隊員の皆さんは首から上を残してすっかり凍り付いていた。

78 :マロン名無しさん:2005/12/17(土) 22:23:44 ID:???
アホなのはパッパラ隊だけじゃないのか…
大丈夫か?この国。

79 :マロン名無しさん:2005/12/18(日) 03:43:58 ID:???
とりあえず豪天の包丁でのスケートはうけた。

ラブコメ強化か?

80 :あらすじマスク:2005/12/19(月) 22:02:35 ID:???
OPERATION:12 天国の黙示録(後編)※カラー

パッパラ隊の本国スットン共和国で極秘開発されたスーパーウェポン 戦略爆撃機「メガント」が敵軍に奪われた!!
これを奪い返すべく派遣された特殊部隊S・A・S。
だが彼らも敵機に撃滅され、無事脱出したのは 江口夏海大尉、彼女一人……
彼女は任務遂行の為パートナーとして水島に協力を求めるが
その彼女にランコは猛然と嫉妬の炎を燃やすのだった!!
この緊迫した状況下において果たして奪取作戦は成功するのか?
ちなみにS・A・Sの隊員はまだ凍っている―――

もうすぐメガントが基地上空を通過する。しかし基地にある飛行機は前(OPE:8)に壊れ、今からヘリを要請しても間に合わない。
とびかげは人間ロケットで打ち上げては、と言い出し、塵と消えた。
そこにパッパラ隊の野郎共が総天然色で出現。格納庫から何かを出そうとする。ひょっとして飛行機が…?
「この凧があれば大空はオレたちのものさ!!」  当然コケる江口大尉。
野郎共は凧を使って大空へ舞い上がろうとするが、送電線に引っかかり、宮本君が感電して終わった。
もう時間がないと焦る江口大尉。そこに隊長が現れ、実は密かに倉庫の奥にはオートジャイロがあったりする事を告げる。
急いで出発する大尉と水島。そこにランコが現れ、私も一緒に行くと言い出す。水島と二人っきりにはさせたくないようだ。
隊員一同に見送られながら、三人は大空へ旅立って行った。

81 :あらすじマスク:2005/12/19(月) 22:03:14 ID:???
メガントはレーダー網を掻い潜る為かなりの低空飛行をしているはず。こちらも低空飛行しつつ探る一行。
その時雲の中から巨大な機体が出現した。これが爆撃機「メガント」!!
メガントに飛び移るため何とか機体に横付けしようとする大尉。だが、甲板の上に人がいることに気付く。
甲板の上ではとびかげと轟天が寝ていた。コケて甲板に激突する一行。オートジャイロは大破してしまった。
どーやってここまで来たのかツッコむ水島。それはコウモリだけが知っています。答えになってない!!
その時大尉が突風で飛ばされそうになる。咄嗟に掴んで助ける水島。それを見てランコは何かを思いついた。
「きゃあああ 水島クン 助けて〜〜」
水島に向かって助けを求めつつ飛び込むランコ。その勢いで機体から落ちそうになってしまうものの寸での所で止まった。
と、その時機体左翼にヘリが停まり、そこから何人かが降りてくる。敵軍の特殊武装兵だ。こちらの妨害に来たのだ。
だが水島達は掴まるのに必死で動けない。とびかげに何とかして食い止めるよう頼む。
そこでとびかげはてんぷら油を流す。敵兵は油で滑って空の彼方へ飛んでいった。何しに来たんだか。
ようやくドアに辿り着くが手動では開かない。そこで水島がドアを蹴ってこじ開け中に入る。
ようやく一息ついた一行。さあ、あとはコクピットへ行ってコンピューターにアクセスするだけだ。
と、なぜか足元にカップメンの入れ物が転がっていた。おかしい、この機は完全無人の爆撃機のはず……
すると奥のほうで物音がする。敵兵はさっきとびかげが排除したはず…ネズミ?それとも巨大なサナダ虫!?
警戒しつつ奥を覗き込む水島。するとそこには……大勢の人間が宴会を行っていた!
完 全 無 人 の 最 新 鋭 爆 撃 機 じゃなかったのかと驚く水島と江口大尉の前に、長老と呼ばれる老人が現れる。

82 :あらすじマスク:2005/12/19(月) 22:04:25 ID:???
老人曰く、ワシをはじめ、ここの連中は皆特別任務を帯びてこの機に乗り込んだ兵士。
実はこの機体はこの調子で既に10年飛び続けていたのだ。最新鋭機だというのは軍の情報操作。
新型爆弾を積んだ爆撃機が10年も空を飛び回ってるとは公に出来ないからだ。
この機が盗まれたのが10年前。長老は第1回目に派遣された部隊の隊長だった。
それ以降、第2回…第3回と敵・味方両方の兵士が送り込まれた。今居る人間達だ。
でもここで宴会している暇があるのならどうして任務を遂行しないのか?
その理由はコクピットへの通路にある侵入者阻止システムの為。このシステムは今まで突破できたものが居ない。
あんまり凄すぎてもう止められなくなっているのだ。この機を盗み出した敵の連中でさえも……
行くことも引くことも出来なくなった彼らは、この中で生きることにしたのだ。しかしどうやって食料を調達しているのか?
その答えは、何とバカでかい機体を利用して、中で農園を営み自給自足していた。
水はエンジンの冷却水がたらふくあるし、何よりここには戦争がない!!住めば都とはこのことか。宗教まで興す始末。
その様を見ていきり立つ江口大尉。あまりにも情けない、それでもあなた達は軍人ですか!?
そう行って水島とともに機体を止めにコクピットに向かう。10年も前のシステムなんか簡単に突破してみせる……!!
扉を開くと中から巨大な鉄拳が飛び出してきた。これが侵入者撃退システム!?
こんなものでと走り出す江口大尉。すると今度は無数のマジックハンドによるくすぐり攻撃!!
こんな子供だましのおもちゃで…!!とムキになる江口大尉。その時何かが転がる音が。
今度は通路いっぱいな巨大な鉄球が向かってきた!慌てて走り出す二人。だが行き止まりに当たってしまう。
迫る鉄球。そこで水島に自分の手に掴まるよう言う江口大尉。何をするつもりか?
気がついた水島。どこか別の場所に出ていた。江口大尉は横でひどく汗をかいて倒れている。
テレポーテーション。江口大尉の特殊能力だ。全回ヘリから脱出できたのもこの力だった。
しかしこれをやるとひどく体力を消耗してしまうので一日一回が限度。
水島は感謝の言葉をかけ、私が何とかトラップを突破しコクピットを目指すと宣言する。

83 :あらすじマスク:2005/12/19(月) 22:04:59 ID:???
……が、よく見ると今居るここがコクピット。テレポートした先が偶然ここだった。最初からこうすればよかったんじゃ…
それはともかく後はコンピューターにアクセスして暴走を食い止め、本国に帰還すればOK。早速端末を操作する。

一方その頃――ランコは先住民の皆さんと野球拳をやっていた。しかも26人抜き。
しかし真冬にやる遊びじゃない。当然凍え出す一同。
そこでランコは近くにあるパイプからオイルを出し、それを燃やして火を起こそうとする。だがそれは燃料パイプの…!!
江口大尉がコンピューターにアクセス完了したと同時に、燃料パイプに火が移り、機体は大爆発してしまった。

『てろか し゛こか? は゛くけ゛ききは なそ゛の くうちゅうは゛くはつを とけ゛た』
メガントが爆発したとの報を受けたスットン国防総省では、それはそれで厄介払いが出来て構わないとの事。
その頃水島達は 無事無人島に落っこちていたりするのだった――

ラ「私が女王様になってこの地に野球拳王国を築くのよー!
江「ああ…戦争って何でこうムナしいの…フフ…」

84 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 23:34:44 ID:???
野球拳とは……!!
ピンポイントでこっちのハートを撃ち抜いてくるのう!!

85 :マロン名無しさん:2005/12/20(火) 21:54:42 ID:???
てんぷら油ワロタ

86 :あらすじマスク:2005/12/21(水) 21:58:36 ID:???
OPERATION:13 錯乱の園

「聞け!!おんどれら 我がパッパラ隊は国から要請を受け明日―――
 下野国立公園の警備を行うことと相成った――
 なお 編成は対戦闘用 装備は10号装備(※野戦用重装備)で行う」
公園の警備にそんな重装備を…ずいぶんものものしい雰囲気だ。まるで宇宙人とでも戦うような…
水島は恐らく明日国立公園で重要なイベントがあるのだろうと推測する。例えば閣僚クラスの非公式会談とか――
警察じゃなくいきなり軍隊に要請がかかるのは、「敵」も軍隊なのかも知れない。
とにかく明日に備えて早く眠ることにするパッパラ隊一同――

翌朝。全員フル装備で公園に到着したが、周りはどうみても只の花見会場。
一体我々の任務とは何なのか尋ねる水島。隊長が答えようとしたとき、背後から謎の団体が。
花見にやってきたオバタリアン軍団だ。人々を蹴散らし場所を探すオバサン軍団。
良さそうな場所を見つけ向かうオバサン軍団だが、そこには武装兵が待ち構えていた。
銃撃にもひるまず突撃するオバサン軍団だったが、ロケットランチャーで撃退される。
彼らは普段は非常勤のパッパラ隊の別働隊。隊長の注文で一番見晴らしのいい場所を確保していたのだ。
退社時刻になったので電車で帰る別働隊。彼らはこれだけのために来ているのだ。
乾杯を始めようとする隊長に、完全武装して花見やってどーするんですとツッコむ水島。
花見はついで、ちゃんと任務はあるという隊長。花見をメインにしようと言うランコ。
怒った水島はついカッとなって何もしてないとびかげを殴ってしまう。

「酷いわ!!水島クン!!何もしてないのに!
 もうこんな生活耐えられないわ!実家へ帰らせてもらいます」
一人になったとき――――初めていずみは家族の絆の重さを知ったのだった…
 奥様愛の劇場 夫婦ばんざい
「昼の連ドラをやらすな〜〜〜!!」

87 :あらすじマスク:2005/12/21(水) 21:59:43 ID:???
そこに古代ギリシャの格好をした男がガラガラヘビに古代戦車を引かせて現れる。
このヘビは彼のペットのルミ子。噛み付かないから大丈夫といったが、彼は飲み込まれかけてちょっと溶かされた。
この男はパッパラ隊に警備を依頼した当公園の管理官。平栗酢。と、突然一句浮かぶ平栗酢。
桜の木 ミカンがなれば ミカンの木―――      平栗酢
平栗酢に銃撃を浴びせるパッパラ隊員。
「隊長、あいつ撃っちゃっていいすか?」
「気持ちは分かるが撃った後でゆーな。」

彼の依頼とはマナーの悪い花見客を懲らしめて欲しいとの事。最近の花見客のマナーの悪さったらない。
環境破壊はいまや地球規模の問題。政治家ばりに地球環境について語りだす平栗酢。

辺りを見回すと確かに非常識かつはた迷惑な連中が見受けられる。ならは私達が然るべき報いを与えてあげようと言うランコ。
1号めのエモノは凸凹産業大花見大会の中年オヤジ。
オヤジギャグをかましつつ桜の木に立ちしょ○べんするオヤジをとびかげミサイルで撃退する。
と、別の会社の団体に訳の分からぬままコンパニオンとして引っ張り込まれるランコ。
そこの部長にお酌するよう言われ、部長にセクハラされたランコは部長をゴミ収集車に蹴りこむ。
なおも復活する部長に、いいかげんにしろとあたり一体ごと爆破するランコ。こいつらのほうが環境の敵なのでは…

88 :あらすじマスク:2005/12/21(水) 22:00:23 ID:???
一方隊長達は―――
タバコを吸ってるのを見ると撃ち抜き、空き缶のポイ捨てを見ると威嚇射撃。
さらに枝を折って持って帰ろうとする花見客に向けてグレネードガンをかまえ…
「HASTA LA VISTA BABY!!(地獄で会おうぜベイビー)」
隊長たちも派手にやってるのを見て感激する平栗酢。だがまだまだ厄介な連中が居る。今度はカラオケおやじ族だ。
今度はとびかげの番だ。魔人Xに化けたとびかげは、蛇使いとなってカラオケマイクをヘビに変えた。
これで奴らも懲りると言うことで平栗酢はまた一句。
春 ウララ 山本リンダ ウラ ウララ      平栗酢
そしてまたルミ子に飲み込まれる平栗酢。

公園は既に地獄絵図と化していた。混乱渦巻く公園を背に、とびかげにシメをお願いするランコ。
「でわ イカしたアメリカンジョークをひとつ!!
 ヘイ チャーリー となりの家に囲いが出来たってねェ!
 WALL(へー)」
 
 ドリフばりに周りはズッコケ、巻き起こった寒波で桜の花が全部散る。
 ふと我に返り、公園の有様を見て愕然とする平栗酢(ちょっと溶けてる)であった。

89 :マロン名無しさん:2005/12/21(水) 22:05:09 ID:???
>「HASTA LA VISTA BABY!!(地獄で会おうぜベイビー)」
格好よすぎ+面白すぎwww
隊長が一番好きだw

90 :マロン名無しさん:2005/12/21(水) 22:29:11 ID:???
ピー
●TAの伏せ方に爆笑したな

91 :マロン名無しさん:2005/12/21(水) 23:05:39 ID:???
軍服姿のランコに激しく萌えた (;´Д`)ハァハァ
何故か前回の野球拳での下着姿よりも。

92 :マロン名無しさん:2005/12/22(木) 01:13:44 ID:???
>「隊長、あいつ撃っちゃっていいすか?」
>「気持ちは分かるが撃った後でゆーな。」

クソワロタwwwwwwwwwwwwwww

93 :マロン名無しさん:2005/12/22(木) 16:36:42 ID:???
ひらくりすwwwwwww

94 :マロン名無しさん:2005/12/22(木) 22:20:34 ID:???
良スレ確認(゚∀゚)懐かしや、しっとマスクが好きだった

95 :マロン名無しさん:2005/12/22(木) 22:44:41 ID:???
しっとマスクって誰さ? 未来人はお帰りください

96 :マロン名無しさん:2005/12/23(金) 17:48:38 ID:???
最後1ページ前隊長完全にターミネーター化してるしww

97 :あらすじマスク:2005/12/23(金) 22:05:36 ID:???
OPERATION:14 ダディ・ノスタルジー

広々とした草原に居る2人の男女。いわずとしれたランコと水島である。但し水島はロープでぐるぐる巻きに縛られている。
今日から連休で家に帰るから、ついでに水島をパパに紹介するつもりらしい。
と、空から船体にランコの顔が描かれたバカでかい飛行船が現れる。迎えに来た、ランコ専用のお出かけ用飛行船だ。
そして一行はランコの250ある館の1つであるバカでかい屋敷に到着する。何とランコは物凄い大金持ちのお嬢様だった。唖然とする水島。
ふと、いつもならチョロチョロしているとびかげと轟天の姿が見えないことに気付く。
実は邪魔が入らないようにとランコの手で昨夜の内にドラム缶の生コン詰にされ海の底に沈められていた。
屋敷に入ろうとすると巨大なエビが現れる。エビには沈められたはずのとびかげと轟天が乗っていた。
暴れまわるエビ。それに対抗してランコは奥の手のペットのポチ(ゴ○ラ似)を呼び出した。
「必殺シュリンプキーック!!」「放射能火炎〜!!」
屋敷の外で斬り広げられる怪獣大戦争。そして悉く巻き込まれる水島。

屋敷の中。ランコの父、後光院 蘭十郎 宗光 はランコの帰りが遅いのでイライラしていた。
イライラするので首相と国防大臣を呼び出すランコ父。クソ長い階段を必死で登り、10分後ようやく登り切るが
遅いと一喝され、退屈しのぎの人間スイカ割りのスイカにされかける首相&国防大臣。
と、そこに怪獣とともに壁を突き破ってランコが現れた。が、壁を突き破った勢いでランコ父は階段を転げ落ち、潰れてしまう。
が、血塗れになりつつもひとっ飛びで階段を越えランコに飛びつくランコ父。相当の親バカだ。
と、ランコの横に男がいることに気付く親父。そこにいる彼は誰かね?
それに対しランコは水島の事をこともあろうに私の赤ちゃんの父親です。と紹介する。
親父はブチ切れて斬りかかるが、刀など水島には通じず刃が折れる。
いつもの冗談だと水島は諌めようとするが、ランコが親父に新しい剣を渡す。
だがその剣の柄には手榴弾が付いていた。爆発して黒コゲになる親父。このスキに逃げ出すランコ。

98 :あらすじマスク:2005/12/23(金) 22:06:32 ID:???
家の中を車で走り、やたらバカでかい扉の前に着いた。ここがランコの部屋だ。
ふと水島が足元に目をやると、そこには白骨の山が。
これらはランコの子供の頃からのボーイフレンドの成れの果てだった。部屋に入ろうとすると親父がみんな退治してしまうらしい。
生きてこの部屋に入るのは水島が初めて。それを聞いた水島は脱兎の如く逃げ出すが、あえなくとびかげに取り押さえられる。
そこに親父が騎馬武者の格好をして向かってくる。そこで水島を糸で操り、襲い掛かる芝居を見せるランコ&とびかげ。
ブチ切れた親父は水島に手袋ならぬ足袋を投げつける。決闘だ!!

恐らく屋敷の一部だと思われる闘技場。濃硫酸を満たした池に立つ柱の上で闘うこととなる!流石の水島も落ちたらひとたまりもない!
「それでは気になる勝負方法だが!!   ……クイズ合戦で行う!!」
出題と司会は、バニーガールに扮したランコによって行われる。
一問づつ順に答え、一問間違えると柱が一段下がり、5問間違えると硫酸の池へドボン!の過激なルールだ。

99 :あらすじマスク:2005/12/23(金) 22:06:49 ID:???
「ではまず第1問水島クンです さんまといのししどっちが魚?」「さ…さんま…!」ピンポーン♪
「ではパパにいきます タカオとマサシ どっちが年上?」「タ…タカシ?」ブー!!
親父のほうの柱がガクンと一段下がる。水島を勝たせる為に、ランコは思いっきり不公平な問題を用意していたのだ。
「第2問 夏と冬どっちが寒い?」「冬!」ピンポン♪
「太郎と一郎 どっちがオカマ?」「太郎!!」ブー!!ガクン!
「第4問 クジラとメダカどっちが大きい?」「くじら!」ピンポン♪
「犬と猫 どっちがこれ見よがし?」「わかるかそんなもん!!」ブー!!ガクン!

いよいよ後がなくなる親父さん。それを見て水島は少し気の毒に思えてきた。そして最後の問題
「私 ランコの一番好きな男の人は誰でしょう?」
「パパだろ!!」   ブ―――ッ!!
無情にも濃硫酸の中に沈む柱。だがギリギリの所で水島が親父さんを救う。何も親父さんと殺しあう理由など無いのだ。
「私の負けだ…クイズで私をここまで追い込んだのはキミが初めてじゃ…君にならお父さんと呼ばれるのも悪くないな…」
「え?」
「娘をよろしく頼むよ水島クン 一番好きなのはやはり父親より恋人か!」
「うれしい パパ!」
「ちーがーうーだーろ〜〜〜〜〜!!なんでこーなるンだ〜〜〜!!!!1!1!」
♪わんぱかぱっぱーわんぱっぱー♪

100 :マロン名無しさん:2005/12/23(金) 22:41:30 ID:???
親バカつーより、バカ親だなw
しっかし、ランコがそんなお嬢様だったとは。

決闘見たときに男塾思い出した。

101 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 22:26:02 ID:???
何でマンガ肉濃硫酸に落したら魚の骨が浮かんでくるんだかw

102 :あらすじマスク:2005/12/25(日) 22:04:47 ID:???
OPERATION:15 恋人達の予感

パッパラ隊・食堂。ここでは3週間魚ばかりだが、どこからか肉を焼くいいニオイが。
それはランコが水島に食べてもらう為に作った手料理だった。嫌な予感がした水島は体調が悪いからと断るが
周りにいた隊員たちはランコの行為を無駄にするなと詰め寄る。
だがその本心は、いつもの危険な料理なら水島に食わせるが美味しそうなら全て奪い取るつもり。その目はハイエナより腐っていた。
「でわご開帳〜〜! とびかげちゃんのムニエルシャンピニオン封ワイン蒸し轟天添えよ!」
なに考えてるんだと怒ってランコを追い回す水島。そして窓の外にはその様子を覗き見る謎の偵察ロボットが。
偵察ロボットはランコの親父が放った者だった。超巨大プロジェクターから偵察ロボットからの映像を見る親父。
それを見る限り娘のランコと水島君はどーもうまくいってないようだと悩む。
「水島…一純か……    欲しい…
 クイズでワシを負かした唯一人の男 欲しいっ 欲しいぞォ!!欲しいぞ〜〜!!」
「欲しい、欲しいって旦那様ホ○だったんですか?」
執事のしょうもない言葉に怒って百列ビンタをかます親父。何故かときめくSP。
「ランコの婿養子としてワシの跡継ぎに欲しいと言っとるんじゃ!!!そのためにはなんとしてもランコと仲良くしてもらわんと…」
そこで一計を思いつく執事。そりゃいい考えだと御褒美にスタンプを10個もらう。
ちなみにスタンプを100コ集めると豪華ハワイ旅行プレゼントだ!

親父が病気で倒れたと執事から伝言を受け驚くランコ。親父はうわごとでこんな事をほざいているらしい。
「う…うう〜ん 死ぬ前にひと目…ランコと水島クンが仲良くデエトしている姿が見たい…」
なんですかそれはと反論する水島。それに対し遺影を持ちながらパパの望みどおりハッピーなデートをすると言うランコ。
「勝手に決めないで下さい なんで私がランコとデートなんかしなきゃなんないんですか!!」
場に静寂が訪れる。だがそれを破ったのはビデオの中の親父だった。
「はうっ!してくんなきゃ呪ってとりついてやるで〜!!」プツッ『しばらくお待ち下さい』ポ――
結局泣きながらデートに応じる水島。執事にパパリン作のシナリオ台本を渡される。

103 :あらすじマスク:2005/12/25(日) 22:06:18 ID:???
ルンルンデエト シナリオ@ 待ち合わせ♡
同じ基地で暮らしてるのにワザワザ公園で待ち合わせることにブツブツ言いながらシナリオを確認する水島。
「なになに…?『遅いなあ』とつぶやきながらソワソワと時計を見る…なんだかなあ」
そこにランコが走ってやってくる。遅いという水島に執事が台本通りやって下さいとハリセンをくらわす。
ぎくしゃくしながら出発しようとする水島をまたハリセンではたく執事。「歩く時はちゃんと腕を組んで歩く!」
一方親父さんは、デートする2人の様子を衛星軌道上に浮かぶ自家用宇宙ステーションからモニターしていた。
「ふふふ、私が計画したこのパーフェクションなデートストーリーで今日一日であの二人の仲は親密になること請け合いじゃ
 水島クン…いや一純よ!!今日からワシのコトを義父さんと呼ぶのだぁ〜〜!!」
シナリオを確認し、まず喫茶店に入ろうとする水島だが、
ランコが行こうと言い出したのはどうみてもラブホテルです。本当にありがとうございました。
そこに宇宙ステーションから高出力レーザーが降りそそぐ。天(旦那様)の怒りだと言う執事。

というわけで遊園地に来た二人。まずは定番のお化け屋敷に入ろうとするが、水島は外で待つと言い出す。
が、すかざず天の怒りが降りてきて逃げられない。何と水島は親父のトラウマのせいでお化けの類が大の苦手だったのだ。
そうと聞いたら絶対行かなきゃと縄でふん縛って水島を引きずり込むランコ。
水島はひたすら絶叫を上げ続け、出てきた頃にはすっかりグロッキー状態になってしまう。
これでは親父に対する水島の株が暴落してしまうと思った執事は、ここでとある作戦を実行に移す。
「デートの途中でチンピラにからまれちゃったけど やっつけたら彼女も惚れ直しちゃったぜ♡ラッキーハッピー大作戦」。実にわかり易い作戦名だ。

104 :あらすじマスク:2005/12/25(日) 22:06:40 ID:???
親父付きのSP達がガクランを着込み、早速絡み始める。だが朝から引っ掻き回されて機嫌の悪い水島の前に出たのが運の尽き。
鬱憤晴らしを込めて思いっきりブン殴ってフッ飛ばしまくる水島。その時吹っ飛ばされた一人が観覧車の軸にぶつかり大破。
観覧車が支柱から外れ転がりだした。辺りから悲鳴がこだまする。
やられたSPの一人が執事に詰め寄り、頑張ったのだからスタンプ多めに下さいと請求。
ちょうど百個溜まったと言われ、満面の笑みで燃え尽き、倒れた。
気分を変えるためパーッと気持ちいい乗り物に乗ろうとする二人。
だが先ほどの観覧車破壊のため、遊園地はもはや地獄絵図と化していた。脱兎の如く逃げ出す二人。
だが知らず知らずの内にか二人は手を握って走っていた。それに気付いたがまんざら気でもなさそうな水島。

こちらは親父のいる宇宙ステーション。雨降って地固まる。これで二人の中も親密になると満足げな親父。
シャトルを呼んで地球に帰ろうとするが、いつの間にやらそこにはとびかげの姿が。
「いえ、今回出番なかったので最後だけでもシメようかと…   ・ ・ ・
 では…宇宙と言うことで天国についてお話しましょう     あのよー」
くだらないダジャレでステーション内に重苦しい空気が満ちる。しかもその空気のせいでステーションは地球に向けて落下を始める。
そのままステーションは大気圏突入、摩擦熱で燃え尽きる。その姿は愛にも似たり。
一方地球のランコ達。燃え落ちるステーションを見て流れ星だと思い、願い事を言うランコ。
(いつまでも水島クンと一緒にいられますよーに…)

後日。親父はステーション落下のお陰で大ケガを負い重体。
その報を聞いたランコはまたデートできるの?と聞くが今度は本当だと泣きながら言う執事であった。

105 :マロン名無しさん:2005/12/27(火) 01:38:59 ID:???
まったく、水島め
あんな可愛いランコとのデートの何が不満なんだか。うらやましい。


…いや、やっぱそうでもないかな。

106 :マロン名無しさん:2005/12/27(火) 10:35:44 ID:???
スタンプワロタ

107 :マロン名無しさん:2005/12/27(火) 17:17:19 ID:HR/Xv8eF
同じく。微妙なみみっちさにワロス

ランコはたまに乙女ちっくだな

108 :あらすじマスク:2005/12/27(火) 22:02:25 ID:???
OPERATION:X(野望編) JUDGMENT DAY

パッパラ隊基地のあるスノップ岬 パッパラ隊基地・隊長の個室。
本棚にギッシリ詰め込まれた各出版社の少女漫画雑誌に画材が散らばった作業机がそこにはあった。
インクで汚れた手でコーヒー片手に窓のブラインドの隙間から朝の光を浴びる隊長。
「ついに、この日が…この朝が来たか…この運命の時が!!」
(――落ち着け!!相手も同じ人間だ!! 戦って勝てぬはずがない)
黒のジェケットを羽織り懐に銃を忍ばせ、うさたんの描かれた封筒を抱えバイクでどこかへ向かう隊長。
「オレは強い!!オレは勝ぁつ!!野望への第一歩だ!!」
スットン共和国首都(多分)。高層ビルの立ち並ぶ中、とあるビルの前に立つ隊長。
そのビルは…エスニック出版局!ズシャッ、ズシャッと足音を立てながらビルに乗り込む隊長。
その姿を見た受付嬢は、右○かヤ○ザかと思い、非常用ブザーに手を伸ばす。
「あの、月刊少女カンカンに持ち込みに来た白鳥沢といいますが…」
それを聞いてハニワのように固まる受付嬢。困惑しながらも編集部に内線を回す。
ビル内の応接間。ここでは何人かの作家の卵が原稿を持ち込み編集に見てもらっていた。
そこに連絡を受け隊長を探す編集者が。だが隊長の名前(白鳥沢 愛)から女の子と思い込んでいた編集者は
それっぽい娘が見当たらず帰ろうとする。が、隊長の威嚇射撃で呼び止められ、私が白鳥沢 愛と言われ困惑する編集者。
編集「えっとお…白鳥沢さんは学生さんかなあ…なんちゃって」
隊長「軍人です!」
編集「そ…そぉ…、な…なぜ少女マンガを…?」
隊長「子供の頃からの夢でした!
   清らかな少女が流す青春の涙…この世にこれより美しい世界があろうか?いやない(反語)」
そのまま語りに入る隊長。さすがについていけない編集は原稿を見ることにする。

109 :あらすじマスク:2005/12/27(火) 22:02:49 ID:???
    『白馬の王子様と わ・た・しv』   白鳥沢 愛

    「きゃー、遅刻遅刻!!」トーストをくわえながら走る少女A。その時交差点から飛び出す白い影(馬)が。
    「きゃ…☆」どっし〜ん☆ そのままぶつかり少女Aは吹っ飛んでブロック塀を突き破った。
    「やっ、これは失敬 大丈夫ですか?」
    「大丈夫なワケないでしょ どこ見て…」頭から盛大に血を噴き出しながら起き上がって振り返る少女A。
    「すみません つい考えごとをしていたもので!」そういってハンケチを差し出した相手を見た少女Aは…
    (は…白馬に乗った王子様!!)ちなみに相手の姿はそのまんま白馬に乗った王子だった。
    (その瞬間 私の小さな胸は 結節性動脈周囲炎起こしそうなくらい高鳴ったの……)

そこまで読んで既に魂が抜けたような顔になる編集。隊長に感想を聞かれ、も少し読んでから…とお茶を濁す。

    「あーあ あたしってなんてドジなんだろ あの人の名前も住所も電話番号も聞かなかったなんて バカバカ!あたしのバカ!」
    「あー、授業の前に今日はみんなに転校生を紹介する」
    「転校生の 白馬(苗字)王子(名前)です」「あ…あの人は…☆」

編集(て…転校ネタ… こ…ここまでやるかぁ〜〜っ…)
すっかりやつれ息が荒くなった編集。隊長は感動したらどんどん泣いてくださいと笑い、編集は違う涙を流す。
編集(オ…オレにも編集者としてのプライドがある…こんなマンガを認めるワケにはいかん…
 しかし…ヘタなこと言ったらオレは…殺される!!いやだ…うちには女房と生後3ヶ月の娘が…)

    「まってくれ ぼくのかわいい小鳥よ!」
    「うふふふふ つかまえてごらんなさい」

ここからがすごくいいですよと身を乗り出す隊長。その時懐から銃が落ち、更にビビる編集。

110 :あらすじマスク:2005/12/27(火) 22:03:04 ID:???
    「きゃっv」
    「フフッ 追いつめたよ」
    「やーん 王子様のいじわる!」
    「そらっ つかまえ……た……」捕まえ損ね横をすり抜け、そのまま火サスに出てきそうなバカ高い岬から落ちる王子。
    「きゃ〜〜王子様!!」
    こうして白馬の王子様は星の王子様になってしまいました…
    でも私 さみしくありません だっていつでも王子様は私の胸の中にいるのだから…   END

編集「殺してどーすんじゃ〜〜!!」
しかしそこかどうしても描きたかったと言う隊長に口ごもり、今日はとりあえず原稿を預かるということでそそくさと引っ込む編集。
そして隊長は預かられたということで期待に胸を膨らませていた。
隊長(フフフ…これで長年の夢がかない オレも少女マンガ家としてデビューか…
   そしたら あの問題児ばかりの軍隊ともおサラバさ! …ニヤリ)
だが、連絡先を教えておくのを忘れてしまったと、慌ててビルへ引き返す隊長。
一方編集部では、先ほどの編集が隊長の原稿をズタボロになるまで踏みつけ、とどめに火をつけ焼却処分してウサを晴らしていた。
だが引き返してきた隊長がその一部始終を目撃していた…!怒りに震えガトリングガンをかまえる隊長!
あわれビルは粉砕され廃墟と化してしまった。

少女マンガ家への道は果てしなく厳しく遠い!…だが負けるな 白鳥沢 愛!!読者が君を待っている!!(ワケねーって)

111 :マロン名無しさん:2005/12/27(火) 22:06:55 ID:???
ちょっwww隊長wwwww
普段どんな少女漫画読んでんだwwwwww

112 :マロン名無しさん:2005/12/27(火) 23:42:57 ID:???
隊長、読むだけでは飽き足らずにw
少女漫画誌にもギャグ漫画枠くらいあるだろうから、そこに載せてやりゃいいのに。

113 :全巻揃い記念保守:2006/01/03(火) 02:34:15 ID:???
それにしても、もし漫画家デビューに成功していたら、隊の方はどうするつもりだったんだろう。

114 :マロン名無しさん:2006/01/04(水) 13:13:57 ID:???
あの問題児ばかりの軍隊なんかともおサラバさ!とか
問題児ばかりのあの田井ともおさらば…
これでオレは晴れて少女漫画家になれる!!とか言ってるしアノ人この隊に未練もへったくれもないと思

115 :あらすじマスク:2006/01/04(水) 22:00:36 ID:SWbJCjT+
OPERATION:16 非情の罠

敵国の大統領か総統…と思われる人物の肖像画がでかでかと飾られた一室。そこに何人かの男女が集められていた。
リーダー格と思われる鋭い目つきでオールバックの男、頭にバンダナを巻いた小柄な男。紅一点の美女に、
髪を逆立てたパンク風の男。最後の一人はどうみてもバスク・オムです。本当にありg(ry の計5人だ。
「さて―― 今日、諸君らに集まってもらったのは他でもない。
 仇敵スットン共和国の『パッパラ隊』が今後の我が軍の戦略において目の上のコブである事は周知だろう。
 本部からの指令は”パッパラ隊を壊滅せよ”だ……できるな……!?」
「了解……!!我ら『ドラグネット』にお任せを……!!」

さて、こちらは毎度おなじみパッパラ隊基地。
「……というわけで軍の情報部から敵の精鋭部隊『ドラグネット』出動の知らせを受けた…ヤツらの目標は我らパッパラ隊基地と思われる…
 まあ、そんなワケだで基地の周りの警戒を厳重にするよーに…以上だ――」
極度の寝不足らしく、今にも死にそうなカオをした隊長。通達を終え、フラフラと部屋から出ようとするが、そこにとびかげがバケツの水をぶっかける。
隊員たちは皆怒り狂う隊長の姿を予想したが、隊長は立ったまま眠ってしまった。しかもブキミに涙を流しながら。
前回どこかへ出かけて以来部屋に篭りがちだったらしい。いったい隊長になにがあったのか…それは読者だけが知っている。
仕方なく隊長はそのまま一時的に隔離し、隊長抜きで守りを固めることになった。
「ところで水島クン、さっき言ってたドラクエだかなんだかって一体なんなの?」
「『ドラグネット』だよ。詳しくは知らないが3年前に某国の軍事クーデターでクーデター軍に潜入し三日で内部崩壊させたとか……
 その実態は謎に包まれているが連中の奇妙な戦術は一個師団をも壊滅させるともいわれ……」
「先生――最後の方よく聞こえなかったんでもう一回説明して下さ――い」
「つまりドラグネットとは…」説明しながらカッカッと黒板に書き並べる水島。
「先生―― 宮本君が気持ち悪いそーです」
「保健室に連れてけ!! ここは去年の早明大の入試にも出たから覚えとけよォ
 ―――って何でいきなり学園マンガになるんだ!!」

116 :あらすじマスク:2006/01/04(水) 22:01:49 ID:SWbJCjT+
その夜――
ドラグネットがパッパラ隊基地の柵を越え侵入。赤外線による侵入者感知システムもあっさり突破。
見張り二人を音を立てる間もなく沈黙させあっさりと基地の建造物内へと入り込まれてしまった。
「いいか…これからヤツらに破滅へのダンスを踊ってもらう。イッツ・ア・ショ・ータイム!!」
一方パッパラ隊の室内組は夕食の真っ最中。ドラグネットが来る気配がないなという隊員に、
水島は油断は禁物。奇襲と言えば夜、これからが本番だ。と戒める。特に連中のような少数精鋭となるとどこから忍び込んでくるやら…
その時ずれた天井板から様子を覗く人影が。水島は視線を感じ咄嗟に上を見上げるが、その時天井には異常は見られない。気のせいか…?
「あれが最重要攻撃目標の水島一純か……なかなかカンが鋭いな」
「ヤツから先にやるか?」
「いや…楽しみは最後にとっておくというのもよかろう」
そして最初のターゲットとして白羽の矢が立てられたのは…いきなり隊長。
隊長は新しい少女漫画を一心不乱に描き続けていた。寝不足の原因はこれだったようだ。
そして原稿が完成し、その出来に感動の涙を流す隊長。早速持ち込みの予約をするため出版社に電話を入れる。
だが隊長が電話をしている間に背後に忍び寄る黒い影。リーダー格の男だ。剣か何かを鞘から抜き……ぺたぺたぺた?
電話を終えた隊長が原稿に目をやると…全ての原稿に落書き・罵詈雑言がビッシリ書き込まれていた。
男が鞘から抜いたものは何と筆だった。隊長はショックで完全に放心状態。まずは一人地獄送り――
次なるエモノは男子トイレ。用を足すが紙がないことに気付き慌てふためくパッパラ隊隊員。
だが個室の隅に紙が置いてあることに気付き一安心。だが紙は紙でも紙やすりだった。
それで拭いてしまった隊員はこの世のものとは思えない絶叫を上げた。個室から流れ出る大量の血が凄惨さを物語る。
更にはサンダルと床をアロンアルファで固定、Hなビデオの内容を相撲中継とすり替える、
推理小説の犯人に目印を書き込むなど残酷の限りを尽くすドラグネット。
次なるターゲットはとびかげ。食事中と見て、ラーメンにゴキブリを落とし入れる。
だがとびかげはゴキブリを見てラッキーと平気でゴキブリを食べてしまった。仕方なくとびかげは後回しにすることにしたドラグネット。

117 :あらすじマスク:2006/01/04(水) 22:02:52 ID:SWbJCjT+
基地の敷地内を見回る水島。そこに、持ち場を離れて顔を洗ってる二人を発見。
すると急に逃げ出す二人。捕まえて顔を見ると、顔中に恥ずかしい落書きがしてあった。敵の仕業だ。既に奴らは基地の中に…!!

ドラグネットが次にターゲットに選んだのは…女湯!そこではランコが入浴の最中だった。※本日のサービスシーン※
ガス給湯器の配線を切りにかかるドラグネット。そのため蛇口からお湯を出したと思い込んでいたランコは
思いっきり水をかぶってしまう。冷たいので湯船に入ろうとするが、いつの間にか栓が抜かれておりお湯はカラッポ。
オマケに浴槽の中に置いてあった石鹸を踏んでしまい滑って仰向けに転んでしまう。更に窓から中を覗く4人の男の姿が!
それに気付き大声で悲鳴を上げるランコ!ドラグネットの男共は鼻血を出しながらその場を後にする。
バスタオルを巻いただけの姿で武器を取りに走ってきたランコ。何があったんだと水島が尋ねると、
変質者にお風呂を覗かれ、おまけに下着もなくなっていたという。もちろん下着はドラグネットが戦利品として盗み取っていた。
それを聞いて怒りに震えるパッパラ隊一同。生かしては帰さん!!ガッデム!サノバビッチ!!
パッパラ隊全勢力を以ってドラグネットを包囲、突撃するパッパラ隊。だが、ものの1コマで全滅…!!
一足遅れて水島が駆けつけた頃にはドラグネットを残し全員恥ずかしい格好で横たわっていた…。

118 :あらすじマスク:2006/01/04(水) 22:04:55 ID:SWbJCjT+
「残る間お前だけだな ”死神”水島よ…
 オレは『ドラグネット』のリーダー ギルだ。お前とは一度対戦してみたかったんだ…」
「だったら回りくどいことせずさっさと来い!!」
「よろしい とっておきの技で葬ってやろう!」
謎の動きを始めるギルに対し、警戒し構える水島!ギルが繰り出すとっておきの技とは…!?
「眼鏡!!」ランコのブラを眼鏡に見立てるギル。思わずコケる水島。
「そしてトドメは…鉄腕アトム!」続いてランコのパンティーを頭に被り、アトムの髪型に見立てる!
「バカ〜〜!!人の下着でヘンなマネすんな〜〜〜!!」
「フフフ どうだまいったかね?」
「(ブチッ)ア…アホに付き合っとるヒマはないわ〜〜〜!!!」
「しっつれ〜しました――!」
あまりのアホさにキレた水島のツッコミでドラグネットは空の彼方へすっ飛んでいった。

近寄るランコに、そんなカッコじゃカゼひくぞ!といつの間にやら取り返していた下着を差し出す水島。それを受け取ったランコは…
「あたたかい……水島クンの愛を感じるワ……v」
「気味の悪い事ゆ―――な!!!」

「フフフ今回の所は引き分けとゆー事にしといてやろう」「だがこのままですむと思うなよ!」
空を舞いながら典型的な負け犬の捨てゼリフを吐くドラグネットだった。

その頃隊長は―――まだ放心していた。

119 :マロン名無しさん:2006/01/04(水) 22:10:59 ID:???
>ここは去年の早明大の入試にも出たから覚えとけよォ
水島も随分ノリがよくなったな。
それにしてもドラグネットの残虐さたるや…((;゚Д゚)ガクガクブルブル特にサンダル。
アホなイタズラだけかと思いきや、戦ってもそれなりに強いのに驚き。

120 :マロン名無しさん:2006/01/04(水) 22:29:15 ID:???
それだけの実力があるなら、司令部とか先に狙えやw

121 :マロン名無しさん:2006/01/04(水) 22:42:44 ID:???
風呂覗かれたランコのリアクションが珍しく普通の女っぽいな。
正直萌えた

122 :マロン名無しさん:2006/01/04(水) 23:06:30 ID:???
紙やすりテラコワス

123 :マロン名無しさん:2006/01/05(木) 11:11:51 ID:???
ドラグネットの元ネタは幽遊白書だと思うのだがどうか

124 :あらすじマスク:2006/01/06(金) 21:57:16 ID:???
OPERATION:17 HOOK

とある海沿いの道路。そこは海水浴場へ向かう車でひどい渋滞が起きていた。
そこに突然現れた戦車!車を次々と蹂躙し、渋滞のど真ん中で停止。中から両手に武器を抱え現れたのは…パッパラ隊隊員・宮本。
「畜生!!てめーら 何がそんなに楽しいんじゃ〜〜!!!」
鬼のように血走った形相でカップル達に怒りの銃撃を浴びせる宮本。他の隊員たちに取り押さえられるが、治まる様子は無い。
「うお〜〜、放せ〜〜!!幸せ壊したるんじゃ〜〜〜〜〜〜!!」
何があったんでしょうか…?と隊長に尋ねる水島。
「そっとしておいてやれ…。宮本は4年間付き合ってた彼女にふられたのだ…」

海に到着したパッパラ隊一行。戦車まで持ち出したが、目的はやっぱりお遊び。
だがいつのも事だから今更悩んでもしょうがないと、水島も深く考えないことにして軍服を脱ぎ捨てた。

その時一台のジープが通りかかる。乗っているのは…S・A・Sの江口夏海大尉!
パッパラ隊の戦車を見かけた大尉。だが肝心のパッパラ隊員の姿が見えない…と思いきや砂浜でトロピカルに海を満喫していた。
一体何を遊んでいるのかと怒る江口大尉。任務…?
隊長に作戦はどーなったのか問い詰めようとした所、水島まで遊びに参加していることに気付き泣き喚く江口大尉。
「どーして誰も作戦の事知らないのよ〜〜!!」
「さっ… 作戦?」
「そう 近頃この近海に謎の武装船が現れ浜を荒らすので その警備と迎撃をあなた方パッパラ隊に任せたんです!
 それなのに大佐がその任務を忘れて遊び呆けてるんですもの」
「いや…それは太陽があまりにもまぶしかったから
 いやいや つまりだな普通の海水浴客のフリをしていれば油断したヤツらが近づいた所を一網打尽にできるだろうと
 とゆーワケだで 君も水着を着なさい!」
それはベリィグレイトアイディアと江口大尉に迫るパッパラ隊。水着を持ってないし、と言う大尉だが、そこの店で買いましょうと強制連行されてしまった。

※インターミッション※ 江口大尉の着替えの間、とびかげ&轟天のフラダンスをお楽しみください

125 :あらすじマスク:2006/01/06(金) 21:57:39 ID:???
ワンピースの水着を着せられページぶち抜きで登場した江口大尉。
そのダイナマイトなバディに、隊員・中川は鼻血を噴き出し、水島もすっかり見とれてしまっていた。
そんな水島の姿を見たランコはジェラシり、水島に重機関銃を撃ち込み走り去っていった。
ランコを追いかけようとする水島。だが江口大尉はタマには放っておいた方がいいと水島を引き止め、水島もそれに応じた。

砂浜で昼寝をする隊長。そこに現れたのはとびかげ&轟天!隊長にザクザクと砂をかけていって…
「水島クン水島クン!! エビ!!」
砂でエビの形に仕立て上げられた隊長を見て、思わず吹き出してしまう水島&江口大尉。
「でわ ご好評につき第2弾! イカゲル星人!」
笑い転げる二人。だがその時、沖から迫る巨大な影が…!
マストにドクロのマークが描かれた巨大帆船。これは…海賊船!?
わらわらと船から降りてくるいかにも海賊な一味!砂浜に着くと何かの捜索を始めた。
「やめんかきさまら 一体何者だ!」
「よくぞ聞いた小僧!!ワシは海賊版海賊 フックとその一味じゃ!!」※海賊版なので本物とちょっと違うね
「フ―――ック!!アッパ〜〜〜!! アイ アム ア チャンピョーン!!」
「そのフックじゃなか〜〜!!」
「それで そのフックが一体何しに来たっての?」
「フッ知りたいか ならば教えてやろう ワシは七つの海を渡り世界中の財宝を集めているのだ!
 だが勘違いするな ワシは金銭欲にかられているワケではない!!」
「ではどうして……?」
「床に敷き詰めて 転がって楽しむんだよお!! ああ…vキレイだよルーシー…!!」首飾りを眺めうっとりするフック。
「うちの船長はコレクターの間では有名な存在で 年に2回ファンクラブの会報も出るんだ!1冊二千円でどないや?」
「いらんわい!!」
そしてフック一味がここに来たのはこの浜辺のどこかに女王の王冠が埋まってるとの情報らしい。
それを聞いておこぼれにあずかろうと捜索に参加するパッパラ隊隊員たち。
「物の価値もわからん ゼニの亡者は醜いのう…」
「財宝おたくの海賊に言われちゃおしまいだ…」

126 :あらすじマスク:2006/01/06(金) 21:58:16 ID:???
一方ランコは岩場の上で体育座りでいじけていた。が、砂場の中に何か光るものを見つける。
何だろうと掘り返してみると…出てきたのは宝石が散りばめられた冠!!機嫌もすっかり直り水島にも見せようと戻るランコ。
戻ってきたランコ。その時フックがランコが被っている王冠に気付く。それこそまさに女王の王冠!!
ランコごと王冠を奪い引き揚げる一味。そこでランコはワザと人質になって水島に助けてもらおうと閃く。
助け出されたヒロインはヒーローと結ばれて一気にハッピーエンドv
それを察した水島。しょうがないので助けるフリをしようとする。だがあからさまにイヤそうな態度だ。
そっちがそのつもりならとランコは王冠を餌に船を出すように命ずる。本当に行ったらシャレにならんと慌てて追いかける水島。
見かねた江口大尉も協力することにした。超能力のひとつ、瞬間移動を使い水島と共に船まで飛んだ。だがこの技はずごく疲れる。江口夏海ダウン!
しかし…ランコは既に海賊船を完全に制圧、完全に女王として君臨していたのだった。
「人が心配してるのに何やっとるんじゃ!!」
「エヘヘー ネバーランドの女王さまになったのv」
「やっぱりあんたなんかほっとけばよかったわよ!」
「何よ ティンカーベルの癖にやる気〜〜?」

そうこうしていると、海賊船に迫る巨大なクジラが!全員船ごとクジラに飲み込まれてしまった!
とびかげ「やあ僕はピノキオ!ゼペットじいさんを知らないかい?」
水島「じゃかあしいわ!!」
ランコ「じゃあ私今度はピノキオの女神様!」
江口「も――イヤ この子達!」

その頃隊長(イカゲル星人)は―――
潮が満ちてきて最期の時を迎えつつあった…

127 :マロン名無しさん:2006/01/07(土) 01:14:04 ID:???
海賊版海賊ワロスwww
あと降下作戦の時と言い、隊長で落とす展開は嫌いじゃないw

128 :マロン名無しさん:2006/01/07(土) 01:40:04 ID:???
映画のHOOKには泣かされたが、こちらの海賊版ときたらw
それにしても宮本ヒドス (´・ω・`) それ程までにカップルが憎いのか。
あと、江口大尉かわゆす。

129 :マロン名無しさん:2006/01/07(土) 08:41:34 ID:???
宮本よ、4年間も彼女と付き合えただけでも幸せと思えコンチクショー!
嫉妬の炎がメラメラと燃えたぎるところだが、ふられた事に免じて今回は勘弁してやる。

130 :あらすじマスク:2006/01/08(日) 22:00:41 ID:???
OPERATION:18 ゴーストバスターズ

ここ 陸軍の合宿所の裏には 昔の士官学校の校舎があります
あるムシ暑く風のない夜に ガードマンがその周りを見回っていました
すると ある教室の机に 一人の女生徒が座っているのを見つけたのです
こんな時間に女の子がいるという事への疑問よりもあることに気付いて彼は青ざめました
その子は 上半身だけで机の上にいたのです
そして なんと 女は手で走って追いかけてきたのでした…!!

江口大尉の語る怪談に全員ビビくりかえって縮み上がるパッパラ隊隊員。
前回海に来たパッパラ隊は軍の合宿所に泊まっていた。ちなみにさっきの怪談の現場そのものである。
怪談で怖がらせて抱きつかれたりしたらラッキー☆ なしょーもない計画のつもりだった野郎共だが、その考えは激しく甘かった。
それどころか、まだとっておきの話があるというのに完全に怯え逃げ出す始末。
一方幽霊の親父のせいでこの類に滅法弱い水島は……気絶を通り越して脳死状態に陥っていた。   ※水島気絶回数:1
さらにとびかげとランコにも怖がらせられ、水島はすっかり失神してしまった。   ※水島気絶回数:3

水島を散々おどかして楽しんだランコ。トイレに入ろうとするが、外から見てもやたら不気味なトイレ。
電気をつけようとして何度もスイッチを押すが消えてしまう。しょうがないので他のトイレに向かおうとすると、ようやく電気がついた。
その時上から何かが落ちてきた。何だろうと拾い上げると……なんと生首!!
必死でトイレから逃げ出すランコ。叫び声を聞いて部屋から出てきた江口大尉とぶつかってしまう。

「出たのよ〜〜〜。出たのよ出たのよ出〜た〜のよ〜〜!!」
「出たって……何が?」
「ははあ、ランコちゃんひどい便秘だったんだな…それが…」
「違うわよ!!そうじゃなくってトイレに…トイレに…
           お 化 け が 出 た の よ〜〜〜〜!!」

お化けと聞いて、さっきまで怪談してたせいだと言う江口大尉。
だがランコの手には……先ほどの生首が!しっかりと髪を掴んで持ってきていた!!だが、大尉が目をやると生首はフッと消えてしまう。
そこに合宿所の管理人を名乗る老人が現れた。老人曰く、それはきっと昔便つぼに落ちて死んだ者の怨霊らしい。

131 :あらすじマスク:2006/01/08(日) 22:02:02 ID:???
「この合宿所には、色々と いわくがあるでな。用心しなされ…」

今まで気を失っていた水島。ようやく目を覚ますが周りに誰もいない。夜の闇の中恐る恐るみんなを探す水島。
その時どこからともなくラップ音が響き渡る…!!段々近づいてくるラップ音!音の正体は…とびかげだった。
怒ってとびかげを追いかける水島。だが見失ってしまう。その時外から物音が…こんな時間に子供?
何と女の子が自分の頭で毬つきをしていた!!猛烈な勢いで走り出す水島!
逃げた先の扉を開けると…目の前には空に浮かぶ脳味噌!思わず卒倒する水島。だがそれはただのマイさんの標本だった。   ※水島気絶回数:4
医務室で寝込む水島。他の隊員たちもここに逃げ込んでいた。マイさんに事情を説明する水島。

「まあ、お化けが…そのお化けとゆーのは…こんな顔じゃありませんでしたか?」

ちょっとしたイタズラのつもりで、ガイコツのお面を被って脅かすマイさん。だが今の皆には…効果は抜群だ!!   ※水島気絶回数:5

ガトリングガンをはじめごっつい武器を持ち出すランコ。医務室にいる隊員たちにも武器を渡す。
お化けなんかになめられてたまるかと、こっちから攻撃を仕掛けるつもりらしい。
隊員たちはびびって出ようとはしないが、ランコはどこからか水爆を持ち出し
お化けと戦うか今この場で跡形もなく消し飛ぶかどっちがいいと地獄の2択を迫る。泣きながら出陣する隊員。

霊感の強い隊員が、角の向こうに怪しい気配を察知。水島がムリヤリ前に押し出されてしまう。
そこにいたのは…斧が転がる血塗れの廊下に立つ、不気味な人形のような顔をした双子の少女!
水島、あっさり卒倒!今回いい所全く無し!   ※水島気絶回数:6
ランコの号令の下一斉射撃を仕掛けるが姿が見えない。双子は既に移動し、天井に逆さで張り付いていた。   ※水島気絶回数:7
それに気付いて驚いたランコは思わず建物ごと吹っ飛ばしてしまった。
双子の一方のマスクが外れ、その下から出てきた双子の正体は・・・とびかげ&轟天だった。お化けの正体はお前か!!

132 :あらすじマスク:2006/01/08(日) 22:02:17 ID:???
翌朝、基地に帰ろうとする一行。昨夜はとんだお化け騒動だった。
ちなみに隊長は昨日は本部に行っており留守だった。
帰る前に記念撮影をしようと、管理人さんも誘い合宿所の前で写真を撮る一同。はい、チーズ!!

後日、出来た写真には…
管理人のおじいさんは幽霊に、冒頭の怪談に出てきた上半身のみの女生徒のお化けも含め
とびかげ&轟天がやった双子以外の本物のお化けは全員しっかりポーズを決めて写っていたのであった。   ※水島気絶回数:8

133 :マロン名無しさん:2006/01/09(月) 00:23:22 ID:???
大尉〜後ろ後ろ!

134 :マロン名無しさん:2006/01/09(月) 11:26:32 ID:???
怪談の描写結構上手いな〜…
水島ほどじゃないけどビビリなもんで結構キたわ

135 :マロン名無しさん:2006/01/10(火) 00:08:27 ID:???
水島(´・ω・`)

136 :マロン名無しさん:2006/01/10(火) 02:50:37 ID:???
大尉…超能力者なのにオカルトは否定するのかよw
何気にマイさんが久し振り

137 :あらすじマスク:2006/01/11(水) 22:00:37 ID:???
OPERATION:19 人生劇場

隊長宛に届いた大量の宅配便。中身は昔の少女漫画。実家の物置から出てきたのを母が送ってきたらしい。
荷物を部屋に運ぶ隊長。だが一冊本を落としていた。落とした本は…
『白鳥沢愛の 恋とと青春のダイアリー』 なんと隊長の学生時代の日記帳だ。
それを拾ったランコ達は、早速基地の裏に回り中をのぞくことにした。

「この日記は16歳から17歳までの1年間の記録である・・・」
と、中に写真が挟まっていた。その写真に写っていたのは…ビン底眼鏡をかけた貧弱なボウヤ!これが隊長!?
さらに写真がもう一枚。そこには「わが心のマドンナ 雪子さん」と書かれた少女が写っていた。この女の子はもしや・・・?
以後隊長の学生時代の回想。(以後貧弱ver.の隊長は苗字で呼ぶ)

『雪子さんはボクのクラスメイト。優しくてかわいいクラスの人気者。
 一目惚れってやつさ… けどボクは内気だから遠くから見つめることしか出来ない…
 でもボクは君と同じ時代に青春を過ごせることをとても幸せに思うよ…
 キミがほほえむとまるで百万個の宝石が輝いたようにあたりがキラキラするんだ・・・』

雪子さんを見つめているところを先生に怒られ黒板の問題を解きに行かされる白鳥沢。
さらに不良の西山クンのイタズラによって白鳥沢はピンチに陥る。が、雪子さんの好フォローで事なきを得た。
席に戻る白鳥沢に、「大丈夫?」と書いたノートを見せ微笑む雪子さん。

『そのときの彼女の笑顔はボクには天使のように見えたんだ…』


138 :あらすじマスク:2006/01/11(水) 22:01:16 ID:???
放課後。本屋に立ち寄り、少女マンガの「少女の友」を購入しようとレジに持っていく白鳥沢。
するともう一人同じ本を買おうとする人が。何と雪子さん。
少女漫画を買ってるなんて知られたらバカにされると思った白鳥沢は慌てて言い訳を並べ立てる。
が、店のオッサンは空気が読めなかった。絶望のあまり涙を流す白鳥沢。
だが、雪子さんは白鳥沢も少女マンガが好きだったことを知ると、同じ趣味の人がいて嬉しいと白鳥沢に好きなマンガを問いかける。
そんな雪子さんの反応に白鳥沢は舞い上がり元気に少女マンガについて語りだすのであった。
そのまま少女マンガについて語り合いながら帰路に着く二人。

「――で、その主人公のお姫様がピンチの所に王子様がさっそうと現れるんです
 そこで 王子は悪漢どもをちぎっては投げちぎっては投げ!!」
「わあっ 白鳥沢クンて説明うまいのね 本当に物語を見てるみたい
 王子様かあ… いつか私にも現れるかしら 白馬の王子様…」
そんな雪子さんに胸が高まる白鳥沢。こっそり手を握ろうと手を伸ばす。
が、時空を超えてきたとびかげによって邪魔されるのであった。

『それから ボクと雪子さんは少女マンガについて語り合う日々を送った… ボクはその時期最高に幸せだったんだ…
 そんなあるときボクは一大決心した!』

「決めた!!僕は雪子さんに愛を告白するぞ!!そして二人は友達から恋人へとランクア〜〜〜ップ!!
 だ……大丈夫さ 通販で買った恋人ができるペンダントもしてるんだから…」

雪子さんを発見した白鳥沢。が、逆に雪子さんから相談を持ちかけられる。
なんと雪子さんは空手部の梶原君が好きだという!それを聞いた白鳥沢はショックの雷で感電死してしまった。
そこに不良の西山くんが現れ、雪子さんを手篭めにしようと強引に連れて行こうとする!
白鳥沢に助けを求める雪子。必死で向かっていく白鳥沢だったが、この頃の隊長はヒョロヒョロのモヤシ。あっさり返り討ちにされてしまった。
その時ランニング中の空手部の梶原くんが現れ、西山くんとその子分をあっさり撃退。その姿はまさに雪子にとって白馬の王子様…
それに対し白鳥沢は、ボクがもっと強かったら…、と山ごもりをはじめるのだった。

139 :あらすじマスク:2006/01/11(水) 22:02:32 ID:???
山ごもりをはじめ1ヶ月…2ヶ月…3ヶ月…そして半年後。
雪子と梶原くんはすっかり恋人同士になっており、二人は腕を組んで歩いていた。
あれから半年経っても姿を見せない白鳥沢のことが気になる雪子。そんなに白鳥沢が気になるかと問う梶原君に、お友達だもの、と答える。
と、突然梶原君が何者かに後ろから殴られる!殴ったのは…不良の西山くん!
いつぞやの恨みをを晴らさせてもらうという西山、。しかも卑怯にも大勢手下を連れてきていた
その時背後から迫る巨大な影。現れたのはすっかり筋肉の塊になり、全身からオーラを立ち上らせた白鳥沢!
驚いた西山はバットで白鳥沢の頭部を思い切り殴りつける!だが、曲がったのは金属バットのほうだった。
そして西山'sに繰り出される白鳥沢の怒りの鉄拳!その一撃で手下もろとも全員地面を抉りながら吹っ飛んでいった。

雪子と梶原の姿を見た白鳥沢…
「彼と……幸せにな……雪子さん…………」
そう一言言い残し、その場を後にする白鳥沢。その白鳥沢を呼び止めようとする雪子さん。
(顔で笑って背中で泣いて… シブいなあ我ながら…)
「白鳥沢く―――ん!!    そっちはこえだめが……」
雪子さんの呼びかけ空しく、こえだめに落ちる白鳥沢。最後に親指を立ててグーサインを示しこえだめの中に沈んでいった。

『さらば… さらば…わが青春の日々――』          FIN

ちょっとホロ苦く切ない 隊長の青春にカンパイ!

140 :マロン名無しさん:2006/01/11(水) 22:13:45 ID:???
誰?このセーラーマーキュリー

141 :マロン名無しさん:2006/01/11(水) 22:16:06 ID:???
ホロリと来た。隊長ワロスwww

142 :マロン名無しさん:2006/01/11(水) 22:28:10 ID:???
>>140
思った。やっぱり??www

隊長シブイ〜〜〜!!(途中まで)

143 :マロン名無しさん:2006/01/11(水) 23:19:00 ID:???
ダダッダッダダ♪
 ダダッダッダダ♪

   Ъ
  ∩|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

144 :マロン名無しさん:2006/01/12(木) 01:36:50 ID:???
なんだかんだで気になってる水島ワロスw味噌汁はもっとワロスwwwwwwwww

145 :マロン名無しさん:2006/01/12(木) 19:08:42 ID:???
>>143のお陰で元ネタに気付いたよありがとうw
隊長カッコイイー!!

146 :あらすじマスク:2006/01/13(金) 22:27:30 ID:???
OPERATION:20 禁じられた遊び

敵国・悪の総本部!
そこではあのドラグネットが…いかにもヒマを持て余していた。
彼らは前(OPE.16)にパッパラ隊を仕留め損なって以来、任務を干されていたのだ。
そこにドラグネットの紅一点・シャティが面白いニュースを持ってきたとチラシ片手に飛び込んでくる。
そのニュースとは…パッパラ祭!明日10/22、パッパラ隊基地内で行われる文化祭だ!

「面白い 我らの再起をかけた舞台として申し分ない!! 我らの手でヤツらを地獄の底に放り込んでやるわ!!」

翌日――スットン共和国。
パッパラ祭には多くの人たちが詰め掛けて大賑い。どこかで見たような娘もいるが気にしてはいけない。
射的屋に立ち寄る子供たち。が、やたら重い銃に違和感を感じる。景品に狙いを絞り引き金を引くと…なんと銃は本物だった!
あれ本物やんか!とビビる子供に、当然やろー、ここは軍隊やぞ!と言い張る射的屋。
そこに風紀パトロール係の水島と江口大尉が現れる。子供相手に怪しげな商売やってるんじゃない、と射的屋を営業停止処分に処した。
いくらお祭りだからって妙な店を開く連中が多く水島たちは困り果てていた。
と、その時オリジナルの少女マンガ同人誌を販売する隊長の姿が!…触らぬ神に祟りなし。放っておく事にする水島たち。

パッパラ祭会場に到着したドラグネット。早速行動を開始した!
5分後――再集結し、それぞれ戦果報告を行うドラグネット。
タコ焼きのタコをイカにすり替える、ラムネのビンを思いっきり振ってくるなどの暴挙を行ってきたという。
それに対しそんなセコい作戦で誰がやられるのかと叱り付けるギル。ではギルがしかけてきたワナとは…?

「フフン 聞いて驚け!アタリつきアイスの棒を全部ハズレにすり替えてやったのだ!!」
「それじゃ店のヤツが得するだけじゃね――か!!」「あんたの方がよっぽどセコいわ!!」

隊員たちにボコボコにされるギル。その時会場にアナウンスが流れる。

147 :あらすじマスク:2006/01/13(金) 22:28:50 ID:???
『間もなくグラウンドの特設会場にて「ミス・パッパラ祭コンテスト」を行います。参加御希望の方は大至急本部で登録してください
 なお優勝賞金は 百 万 円 です ふるって御参加ください!』
百万円と聞いて興奮するドラグネット。即刻シャティを参加させ、絶対優勝させると意気込む。百万円を我らの手に!!
そしてミス・パッパラ祭コンテスト会場。観客席は飢えた男共(主にパッパラ隊隊員)で既に埋め尽くされていた。

「え〜〜本日開催されるはずだったミスコンですが……
 某婦人団体による過激な反対にあい中止となってしまいました ごめんちゃい」
『なに〜〜〜〜〜!!』
「てめ〜 ちょっと反対されたからって すぐ中止にして それでも男か〜〜〜!?」
「ちょっとどころのさわぎじゃないッっス…みてこのカオ」
「うおお〜〜 オレのA席六千円の立場は〜〜」「くう―― この日のためにボーナスつぎ込んで買ったビデオが…」
「たっ…隊長 こんな暴挙が許されていいんでしょ―――か?」
「う…うむ… しかし相手は怒らせるとコワイし…」

ミスコンが中止になったことで不満をぶちまける一同。そこでランコがひとつ提案を出す。

「ミスター女装コンテストってゆーのはどーかしら?」

女装コンテストと聞いて何故か異様にワクワクする江口大尉。何気にやるきになるパッパラ隊一同。
そうしてミスコンは思わぬ展開で女装コンテストへと変わるのであった…

男用更衣室。中では賞金の百万円もあって、ムサい男たちが張り切って女装していた。
呆れてその場を後にしようとする水島。だが、ランコにつかまりムリヤリ着替えさせられる。
実はランコは水島の女装姿が見たくてこの企画を提案したのだ。
ランコにゴテゴテに化粧を施され、怒って帰ろうとする水島。そこに江口大尉が出てきて、水島に化粧を施し始めた。

「まず……ファウンデーションで肌のキメを整えて… 目つきがキツいからアイシャドーでこうこうこうと…
 まゆ毛を少しチョイチョイ 水島クンって肌がキメ細かいからお化粧のノリがいーわv
 色をちょっと派手めに… こっちをちょっと陰影つけて… カツラを… じゃ…最後に口紅を…さっできたわ 見てみて!!」

148 :あらすじマスク:2006/01/13(金) 22:30:44 ID:???
そこに現れたのは、すっかり雰囲気も目の形までも変わって、美女といって差し支えない程キレイになった水島。
その姿にランコも見惚れるほどだ。続いてきれいな服を着ようという江口大尉。大尉はすっかり目がすわるほど興奮していた。

「うふふふふ 前から水島クンにスカートをはかせてみたかったのよ〜〜」
「ちょっ…ちょっと スカートってのはやめましょーよ…」
「そ――れっ 問答無用!! えいっ ムダ毛もそっちゃえ!! パットよ!パットを入れるのよ!!」

更衣室ではそんな事が繰り広げられてる間、既に女装コンテストの方は始まっていた。

「12番 宮本幸子でーすv」
「げー ゲロブスー〜」「ひっこめバカー!」「ゲラゲラ」

愛と芸術のためだとかぬかし服を脱ぎ始める宮本。それに対し観客はマジギレし、手当たりしだいゴミを投げ込んだ。宮本、撃沈。
つづいて13番マッスル少女隊が呼ばれるが、出てきた瞬間のど自慢でおなじみの鐘をカーンと叩かれ退場!会場は爆笑の渦に包まれる。
そして次は…隊長!フリフリの服を身にまとい現れ、その姿に会場は一気に静寂に包まれる。
その空気など一切気付かず歌を歌う隊長。観客は全員冷や汗まみれ。様子を見ていたドラグネットも気分が悪くなり帰ろうとしていた。
一方、着替え終わった水島は舞台裏で出るのを渋っていた。が、大尉とランコにムリヤリ押し出される。
水島の登場で一気にどよめく会場。水島はバカにされるかと思ったが、会場は一気に歓声が沸きあがった。
司会に名前を聞かれ答える水島。だが、水島だと知っても会場の盛り上がりは少しも衰えない。
呼ばれて振り向くと、カメコによるストロボの雨が降り注いだ。さらに色っぽいポーズを要求される水島。
だんだんノッてきた水島は要求に答え様々なポーズを披露。その度に会場はどんどんヒートアップ!もはや完全に水島の一人舞台だ。
その水島の姿を見て、何故か対抗意識を燃やすギル。ヤツには負けられんと自分も出場することにした。
ギルはガズを使い顔に石膏を塗り、その上に少女の顔を描き、カツラとドレスで美少女に変装した!※よいこはまねしないでね

149 :あらすじマスク:2006/01/13(金) 22:31:09 ID:CdruHC4O
早速会場に乗り込むギル。声を出すとバレルからか、筆談で匿名希望のアリスちゃんと名乗った。
いつの間にやら既に女言葉になっている水島。応援に答えるため、気迫をこめて熱唱した。
次に歌うことになったアリス=ギル。だが、震えだしたかと思うと急に倒れてしまった。
石膏を塗った時、口と鼻に空気穴を開けるのを忘れてしまったのだ。喋れなかったのもそのせいだった。
そーいうワケで優勝は水島いずみに決定!水島が投げキッスを飛ばすと、会場はすっかりハートに包まれてしまった。

そして翌日。水島の元に次々と送られてくるプレゼント。
正気に戻った水島は、自己嫌悪と男からプレゼントが贈られてくるという二重苦に涙を流すのだった。
一方ドラグネットは、口が開くようアリスを改良。次は負けないと闘志を燃やすのだった。

150 :マロン名無しさん:2006/01/13(金) 22:35:56 ID:???
水島ノリノリだなwww

151 :マロン名無しさん:2006/01/13(金) 23:06:58 ID:???
ちょwww水島www
ドラグネットのメイク法、某究極超人を思い出した。
つか、楽しそうな文化祭だな。
あと、最初のほうにセーラー戦士らしき娘がいるんだがw

152 :マロン名無しさん:2006/01/13(金) 23:10:59 ID:???
実は性格的な面を考慮すると一番美人かもしれん罠。

153 :あらすじマスク:2006/01/15(日) 22:08:40 ID:???
OPERATION:21 史上最大の作戦

とある普通の温泉街にある普通の温泉宿。
そこにパッパラ隊は温泉旅行にやってきていた。ちなみに交通手段は爆撃機よりパラシュートで強襲。
早速騒ぎを起こすパッパラ隊に、カゲ○派なんか泊めるんじゃなかったと後悔する主人だった。

各自客室に入るパッパラ隊。だが、部屋は4人部屋。これでは少し狭い。
広い部屋で大勢のほうが楽しいと修学旅行的なノリな一同。こともあろうに部屋と部屋の間の壁を全て破壊。
あっという間に縦長の大広間に改築してしまう。これでは地震が来たらあっさり倒壊してしまいそうだ。
それを見てテロリ○トなんか泊めるんじゃなかったと泣き出す主人であった。

今から温泉に入るというランコとマイ。女装して一緒に入らない?と水島を誘うが水島はあの事は思いだしたくないようだ。
そしてそれを聞いたパッパラ隊の野郎共は…男のロマン・のぞきを実行すべく熱い闘志を燃やす。

そして温泉。だが野郎共は男湯でぼへーっと空を眺めていた。なんと女湯は遥か彼方、高くそびえる岩山の頂上にあったのだ!
悔しさのあまり男泣きする野郎共。彼らにはのぞく事しか頭になかった。
一方女湯では…ランコとマイは山の頂上からの眺めを堪能していた。 しかしこれよく考えると女湯から男湯は丸見えじゃ…?
その時ランコがこっそりとマイの後ろに回り…おもむろにマイの胸を背後から鷲掴み!!

「きゃあ!!ラッ…ランコさん!!」
「えへへ――v マイちゃんまた胸大きくなったんじゃな――――い?」

女湯からの姦しい声を聞いて楽しそうだなぁ…とつぶやく中川くん。それに対し…宮本が中川の逞しい大胸筋を背後から鷲掴む!

「うひゃあ!!みっ…宮本くん!!」
「えへへ――v 中川くんてばまた胸板あつくなったんじゃな――――い?」

154 :あらすじマスク:2006/01/15(日) 22:09:37 ID:???
気色悪いことやってんじゃないと水島にどつかれるバカ二人。
その時、とうとうガマンできなくなった海岸くんが飛び出し、岩壁を登り始める!それに続いて我も我もと続くパッパラ隊。
水島が止めようとするが、逆に温泉客の爺さんに引き止められ水島は動けなくなってしまった。

妙な気配を感じ下の様子を見る女性温泉客A。そこではいやらしい目をしたパッパラ隊の男どもがじわじわと岩壁を登っていた。
だが逃げようとする皆を落ち着かせるランコ。こーいうこともあろうかと既に準備してあるらしい。

頂上まであと少しというところまで登りつめた海岸くん。だがランコのしかけた地雷に触れてしまった。
あえなく吹っ飛び、後の事を宮本に託し男湯にまっさかさま。海岸、再起不能(リタイヤ)。
海岸の分までのぞいてやると気合がこもる男達。だがランコのトラップを突破できるか?
ここで地雷のことは俺に任せろと、工兵の杉野くんが立ち上がった。
探知機を使い次々地雷を取り外す杉野くん。ついに通り道の地雷の撤去が完了する。
しかし甘い。ランコの仕掛けるワナが地雷だけなワケは無い。
ランコが手にしたリモコンスイッチを押すと、上からヘビ・クモ・カエルといったゲテモノが降り注ぐ。
さらには壁の穴からナーガスが出現。火炎放射を喰らい次々撃退されていくパッパラ隊。
その様子を見てちょっとやりすぎですよと男達に消毒薬をかけるマイ。だが全身傷だらけの身に消毒液ダイレクトは激しくしみる!
その痛みに耐え切れず更に脱落者が増えていった。
だがまだ残っている男達は引き下がる気配は無い。漢の意地・神風特攻あるのみだ!
一方水島は元軍人だった爺さんに説教を受けて感動・すっかり意気投合していた。

155 :あらすじマスク:2006/01/15(日) 22:09:53 ID:???
連中の果てしなきスケベ心についにワナが尽きた女湯防衛軍。こうなったら奥の手!とびかげ(たぬきモード)の出番だ!
と、とびかげはどこからか黒電話を取り出し、どこかに電話をかけはじめた。

『ガチャ モシモシ アタシリカチャン』
「あっこちらとびかげです ラーメン2人前出前ヨロシク」
「リカちゃん電話で出前とってる時じゃないでしょ―――が!!」

そうこうしているうちに…ついに男達が頂上にたどり着いた!!
喜びに打ち震え、軍歌斉唱まで行う生き残り一同。だがアホな事してる場合じゃないと本来の目的を思い出し、女湯に目をやる!
……だが既に女湯はもぬけのカラだった……と思ったら落語家の格好をしたとびかげと轟天が現れた。

「え――― まいどバカバカしい小噺をひとつ…
 おい熊さんや ぶっそうだね フロにいくのになんでまた銃とかぶらさげてんだい? 熊さん のん気に答えたね
 へい なんせ 銭湯(戦闘)に行くからでさぁ」

あたり一面重苦しい空気が漂う。そして岩壁の一部が割れ…土砂崩れが発生!
男達はあわれ溢れ出た温泉の湯とともに勢いよくふもとの街まで流されていった。悪の栄えたためしなし…

一方、ようやく温泉に入りに来た隊長。
だが男湯も土砂崩れの影響で水島と爺さんのいる部分を残しすべて埋まっていたのだった。

156 :マロン名無しさん:2006/01/16(月) 00:42:02 ID:???
ちょwwwナーガス何やってんだこんなところでwwwwwwwwww

157 :マロン名無しさん:2006/01/16(月) 01:13:08 ID:???
なにげに新しく名前が判明した隊員多数

158 :マロン名無しさん:2006/01/16(月) 01:18:49 ID:???
不思議な事に、とびかげが女湯に入っていても他の隊員のようなスケベ心は感じない。

159 :マロン名無しさん:2006/01/16(月) 09:09:09 ID:???
男同士で胸板の厚さを確かめるシーン、気持ち悪すぎるwww

160 :マロン名無しさん:2006/01/17(火) 01:01:55 ID:???
お前らせっかくの温泉回なんだからもっとハァハァしようぜ!

161 :あらすじマスク:2006/01/17(火) 22:03:33 ID:???
OPERATION:22 アメリカン・グラフィティ

ここはスットン新国際空港。そこで水島は

   WELCOME アメリコ陸軍特戦部隊のみなさま
    ↑と英語で書いてある

と書かれたカンバンを持って立っていた。看板どおりアメリコ特戦部隊の出迎えに来ているらしい。
なお同行しているランコは外人の客を迎えるからとゲイシャ・スタイルをしていた。
その時ハワイ帰りのジョーとリンダが通りかかる。そしてジョーがハワイにかけたくだらないダジャレを言い放った。
それに対しダメ出しする通りががりのダンサー風黒人アメリコ人・サディ。そのサディをリックというアメリコ人がたしなめる。
彼らのジョークがちっともなってないというサディに、リックが本場のイカしたアメリコンジョークをレクチャーすると言い出した。

「ヘイ リック 織田信長が本能寺で焼き殺されたとき なんて言ったか知ってる?」
「フフ…サディ それはね―――         『熱い!』って言ったのさ!」ギャフン!!

リックのジョークで笑い転げる軍人風のアメリコ人一団。なおジョートリンダは真っ白になって硬直していた。
その様子を見ていた水島。まさかあのミョーな集団がアメリコ陸軍じゃないよな…と不安がる。が、ランコはわかんないわよ、と言う。

「なんせ相手はサラダにマスタードつけてる連中ですからね」
「OH NO〜〜〜〜!!ユーはアメリコンジョークをなめとるとですかあ!!」

とびかげのどこがギャグなのか分からない発言に怒って突っ込んでくるサディ。
それに対しとびかげは…『アメリコンジョーク』と書かれたペロキャンをベロベロ舐める。やっぱりなめとると更に喚くサディ。
そのサディを抑えにさっきの集団が寄ってきた。その服装、この体格…

「あなた方はやっぱり… アメリコ軍から視察に来た…」
「オー ユーが出迎えの人?
 ヨロシク ミーがアメリコ陸軍 特戦部隊「ハイパーステューピッド」の隊長 リック・ビアスだ!!」
「パッパラ隊の水島中尉です ヨロシク…」

162 :あらすじマスク:2006/01/17(火) 22:04:19 ID:???
挨拶のシェイクハンドを求めるリック。水島は当然それに応え固い握手を交わした。その手をじーっと見つめるリック。

「キレイな手だ… オー!!ユーアープリティーボーイ!!」
「うぎゃ〜!! 放すさんかいこの痴れ者がつ!!」

突然水島に抱きつくリック。当然のごとく殴り飛ばされる。その見境の無さに悪寒を覚える水島。
だが芸者姿のランコを見て早くも復活したリック。今度はランコに抱きつき、当然しばかれ地面にめりこんだ。

そして毎度お馴染みスノップ岬にあるパッパラ隊基地。
ここでパッパラ隊一同に紹介される「ハイパーステューピッド」の方々。だが着て早々やりたい放題だ。
本来の目的、視察をこなす為水島に基地内を案内してもらう一同。
だが行く所行く所でしょーもないジョークを連発。その度水島のストレスはどんどん蓄積、ついには爆発寸前。
耐え切れなくなった水島はとびかげをアイスクリームで買収し、後を押し付けた。これで一息つける…?
というわけで水島に代わり案内役になったとびかげ。そして最初に案内したのは…水島の部屋!
早速ベッドに潜り込み頬を赤らめるリック。フフ、遅いなあ彼…
次にとびかげが連れて行ったのは小便小僧。それを見て急に対抗意識を燃やしズボンを下ろし始めるリック!
その度にツッコミを入れざるを得ない水島。そもそもとびかげに任す時点で間違ってるぞ水島。

そのハイパーステューピッドの奇行を遠目から見ていたパッパラ隊員二人。

「あ…あれがアメリコの最強部隊だってか」
「我々を超えるバカが存在してたとはな 世界は広いな」
「ムリもない 大陸の気候は寒暖の差が激しいからな」
「古女房とジャガイモはアイダホよりノースカロライナってワケよ!!」
「そりゃい――や はっはっはっは!イミわかんねーけど!!」

この会話を聞いてユーたちはアメリコンジョークのワビサビを理解してないとまたしても飛び出すサディ。そのサディの肩にリックが手をやる。

「止めないで下さいリック 彼らに体でわからせてやりマス!!」
「止める気はないさ どーも彼らはさっきから我々アメリコンを見なおしてるよーだし…」
「それをゆーなら 見くびってる だ!!」

163 :あらすじマスク:2006/01/17(火) 22:04:57 ID:???
ここはひとつ我々の実力を見せてあげましょう、というリック。やれるもんならやってもらおうじゃありませんか、と水島が対抗。
両者の間に火花が飛び散った。

「フッ皮いさ甘って肉さ百倍…手加減はせぬぞ」
「ハーイ リックどーした うかないカオして ジェーンとうまくいってないのかい?」
「そんな事ないよ うまくやってるさ!!
 その証拠に彼女はボクに一千万jの生命保険かけてくれたよ!!」GYAFUN!!

唐突に意味不明のアメリコンコントを始めるリック&サディ。思わず真っ白になって固まる水島達。アメリコ側のビクトリー…か?
そこに隊長が通りかかる。メシの準備が出来たので食堂に来るように言う隊長。

「ステキなお客様だけに ステーキをごちそうするぞ……なんちゃって…」

隊長のしょーもないダジャレがツボにはいったらしく笑い転げるアメリコ兵だった。
そうして彼らはその後どーしたかとゆーと…
実はまだパッパラ隊に残っていた。ジョークの修行をすべく隊長の教えを請うハイパーステューピッド。
このまま居座り準レギュラー決定の日は近い…?

164 :マロン名無しさん:2006/01/17(火) 22:33:20 ID:???
8割がたくだらないギャグだが、ワイフネタはウケタ。
しかし、「フジヤマ・ショーグン・ゴジラ」って…
今更だけどこの漫画の舞台は日本じゃなくて「スットン共和国」だった筈だが…

165 :マロン名無しさん:2006/01/18(水) 23:37:31 ID:???
アメリコンジョークは難しすぎて分かりません><

166 :あらすじマスク:2006/01/19(木) 22:04:09 ID:???
OPERATION:X(番外編) ザッツ・エンターテイメント

ランコ「ハーイ、今月の『突撃!パッパラ隊』は!?」
水島「水島です。作者が某RPGにかまけてて原稿は白紙の山。
   担当U氏の指導なしでは落としていたかもしれませんが、まあそれはそれとして
   今回はショートギャグ集です。決してショートケーキでもシュークリームでもありません。それでは今回は
   『にこにこランコちゃん』
   『朝のさわやかさんたち』
   『内臓ファイト!!』
   『果てしなきドリフター』
   『うどんの詩』
   『どつきまんざい'92』
   『玉砂利の響き』
   『果てしなきドリフターA』
   『パイオニアたちに幸あれ』
   『ああ 美しき哉 勤労青年』
   『果てしなきドリフターB』
   『まんが日本昔話』
   の十二本です。
ランコ「オチが先に分かっちゃうとつまんないんで本誌買って見てくださいねー。
   ジャン、ケン、ぽーん!(パー=パイナップル)あっはははははー♪」ちゅどーん!!

167 :マロン名無しさん:2006/01/20(金) 00:11:51 ID:???
またどこかで見た巫女さんがw
一国の正規の軍人が、他国に傭兵にいっていいんか?

168 :マロン名無しさん:2006/01/20(金) 21:53:23 ID:???
力うどんというものを初めて知った

169 :あらすじマスク:2006/01/21(土) 22:03:00 ID:???
OPERATION:23 プリティウーマン!?

どこだか分からない闇の中を彷徨う江口大尉。と、そこに突然眩しい光が。大尉は大勢の観客に囲まれた舞台の上に立っていた。
突然の事態に戸惑う大尉。そこに水島が現れ…大尉にキスを迫る!?胸を高まらせながらもこんな沢山の人の前じゃダメよと言う大尉。
だが次の瞬間…水島はいずみちゃんver.に変化!?何とここは女装コンテスト会場!そのまま二人は熱い接吻を交わし…
ページをめくるとベッドから跳ね起きる大尉。今までのは夢だった…でも何であんな夢を?まさかあーゆー願望が?
ノーマルだと思っていたが、やっぱり女装した水島に会いたいと胸をときめかせる大尉だった。

翌朝、パッパラ隊基地。
すっかり居ついたアメリコ兵一行。イカしたラップサウンドのギンギンリズムに乗って、爽やかな朝の体操…顔面体操を行っていた。
その様子を見て何やってんだがと呆れる水島。と、そこに1機のヘリが降り、中から江口大尉が現れた。
水島の前に立ちはだかるランコを押しのけ水島にコーヒーを飲ませる大尉。そのコーヒーは即効性しびれ薬が入っていた。
動けなくなった水島を部下を使いヘリに運び入れる大尉。ランコは竹槍を構え止めようとするが
催涙スプレーを浴びせられむせているスキに逃げられてしまった。やたらと手際が鮮やかだ。

「た…大尉…ど…どこに行くつもりなんですか…?」
「ウフフ とーってもいい所よv」

到着した先は…スマイリー熊本 エステサロン!?そして大尉が先生と呼ぶ人物…いかにもゲイ風味な院長のスマイリー熊本、登場。
こうして 江口夏海の水島クンを世界一キレイにする大作戦v は実行に移された。
ガムテープでムダ毛を抜いて!!サウナで余分な筋肉落として ドロのパックでおハダにハリを!!※サウナで筋肉は落ちません
化粧は私にさせてくださいとスマイリーに頼む大尉。それを見て、スジがいいと大尉をほめるスマイリー。
そして…できあがり。その姿を見て、この間よりも女らしいと喚起に打ち震える江口大尉。

170 :あらすじマスク:2006/01/21(土) 22:04:17 ID:???
「江口大尉…強引に引っ張ってきて何するのかと思えば…これが目的だったんですか?」
「そーよ!!」
「あ…あのですねェ…」
「言わなくてもわかってるわ 水島クンが怒ってるのは…でも私は女装して水島クンが好きなの…もう自分の気持ちが抑えられないの!!
 とゆーワケでこのカッコで私とデートしてくれない?でも誤解しないで!私 レ○ってワケじゃないのよ!!」
(それ以外 どー解釈しろとゆーんだろ?)

その時水島にとってもプリティだと言ってくるいかにも新宿2丁目に生息していそうなお兄さんがた達が…!
いやな予感がよぎりここってどーゆー所か恐る恐る訪ねる水島。スマイリーはここはオカマ専門のエステだと答えた!
激しくショックを受ける水島。私もここの連中と同類だとでも言うのか…?水島は逃げるように飛び出していった。

思わず飛び出したものの、このカッコじゃ帰れないし、男に戻ろうにも服がない。
とぼとぼと街を歩く水島。ふと、男物の洗濯物を見つける。それを失敬しようと2階のベランダに飛び乗った。
が、その時住人が現れる。ここは大学の相撲部の男子寮だった。
咄嗟に嘘をついてやり過ごそうとするが、それが裏目に出てよけい注目を浴びてしまった。
何とかして服を失敬して逃げようかと考える水島。そこで、代わりに洗濯をしてそのどさくさにチョイしようと思い立つ。
早速実行しようと押し入れを開けると…大量の汚れ物が現れた!さすがにこんなものは着れない。
こうなったらとテッテー的に洗濯することになった。

171 :あらすじマスク:2006/01/21(土) 22:04:40 ID:???
そのころ江口大尉は…こんなこともあろうかと水島のイヤリングに発信機を仕込んでいた。レーダーに従い着いた先は…例の相撲部男子寮。
そこで洗濯している水島を発見。若奥様みたいな水島の姿を見て、面白いからもう少し様子を見ることに。

一方こちらはランコ。こちらも水島にひそかに取り付けた発信機を頼りに水島の元に向かっていた。
ちなみにどーやって取り付けたのかというと…寝てる間に麻酔かけて○○○に△△で××××××(ご自由にお考え下さい)

洗濯にケガの手当てと、自分でも気付かぬうちに”女”としての行動をとっていたことに気付く水島。
これ以上変な事にならないようさっさと逃げようとするが、夕食をごちそうするからと止められる水島。
その変わり果てた水島の様子を見てさっさと連れ帰ろうとするランコ。だがスマイリーの早業で亀甲縛りにされこちらも身動きが取れない。

ちゃんこもご馳走になり、沢山のお土産も貰い寮を後にする水島。

(フウ…やれやれ とんでもない一日だった…結局男には戻れなかったし…
 けど…みんな喜んでたし おもしろかったからいいか… このマンガにはめずらしくいい人たちだったなー)
「たんのうした?水島クン!」
「え…江口大尉!!ランコ!!み…見てたんですか!?」
「お洗濯やお料理に幸せ感じちゃってv これであなたも立派な女の子よv」
「水島クンがヘンタイになっちゃった〜〜!」
「ちがう〜〜!!あ…あれには深いワケが…」

ますます人格がねじ曲げられていく水島 果たして 彼に 明るい未来はあるのか!?

172 :マロン名無しさん:2006/01/21(土) 22:15:03 ID:???
江口大尉…貴女だけは常識人だと思ってたのに (´・ω・`)

173 :マロン名無しさん:2006/01/22(日) 09:49:43 ID:???
>このマンガにはめずらしくいい人たちだったなー
ワロスw

しかし今回の話は反応に困る・・・

174 :マロン名無しさん:2006/01/23(月) 01:49:27 ID:???
このまんがのヒロイン
 水島いずみ

175 :マロン名無しさん:2006/01/23(月) 02:28:26 ID:???
>>174
 
 異 議 な し

176 :マロン名無しさん:2006/01/23(月) 15:27:16 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

177 :あらすじマスク:2006/01/23(月) 22:05:51 ID:no35G2uS
OPERATION:24 永遠(とわ)に逞しく…

前回の江口大尉のように何処かわからない場所を彷徨うランコ。と、突然亀甲縛りにされてしまう。
ランコは近くにいた水島に助けを求めるが水島は無言で去ろうとしたのでランコは地雷を炸裂させ水島を止める。
縛られた姿のまま水島に寄りかかるランコ。するとその時…すっかり女の子になっちゃった水島クンが!?
そのショックで夢から覚めベッドから跳ね起きるランコ。なんておぞましい夢…!!
しかし前回の振る舞いを見ての通り現に水島はおかしくなりつつある…何とかしなくちゃと意気込むランコであった。

そして翌朝。さわやかな光が差し込む中、突然の絶叫に飛び起きるパッパラ隊。
驚いて様子を見にいくと…水島がランコにいじめられていただけだった。

「ラ…ランコ… なぜ朝起きるなりこーゆー目にあわなきゃならんのだ?」
「決まってるでしょー 水島クンのためよ!見なさいよ こんなナマッちょろい腕になっちゃって!
 このままじゃ江口夏海の思惑どーり本当に”女”になっちゃうわよ!!
 だからそーならないためにも私が男らしく鍛え直してあげるわ!! さっ ビシバシいくわよ!」

そんなこんなで散々しごかれる水島。朝礼がはじまる頃にはすっかりぐったりしていた。
そして朝礼では隊長から突然の通達が。今日は毎年恒例の「パッパラ隊最強者トーナメント大会」の日らしい。
それに対し隊員の一人が毎年恒例って去年までなかったじゃないですか?とつっこんだが、隊長の鉄拳制裁を受けて沈黙した。
一方パッパラ隊最強者トーナメント大会と聞いて、これは使えるわ、不敵な笑みを浮かべるランコ。

そして午後、パッパラ隊最強者トーナメント大会開催!
会場ではいつの間にやら立派なリングとそれを囲む観客席が用意されており、観客は超満員。既に盛り上がっていた。

178 :あらすじマスク:2006/01/23(月) 22:06:40 ID:???
「レディース&ジェントルメーン 司会のおねーさん ランコちゃんでーす!!
 知らないうちに毎年恒例になってたこのトーナメントも今年はちょっと趣向を変えて…
 水島クン一人対希望者何人でもとゆー超ハンディキャップマッチとしまーす!」
「おい ランコ!!なんで私がそんなことしなきゃならないんだ!?」
「まーだそんな事言ってるの?だらしないわね!男なら優勝してやるくらいの気迫見せなさいよー」
「言ったな… よし わかったよ 優勝してやろうじゃないか!!」

とゆーわけで一番手に戦うお友達を呼ぶランコだが、水島じゃ相手がわりーと全員コソコソ逃げ出す。
そこでとびかげから提案が。なんと優勝特典として女装コンテストの優勝者・いずみちゃんとデートできる権をつけるという。
それを聞いて俄然燃え上がる隊員達。いずみちゃんとデートするため、貴様には死んでもらう、と水島に言うが……
どーしてそーゆー事になるんだととびかげに迫る水島&ランコ。だが要は水島クンが優勝すればいいんです、と窘められてしまった。
かくして運命のゴングは鳴った―――!!

「一人目の挑戦者 狂乱のそりこみハゲ 宮本ク―――ン!!」

水島に何かを見せる宮本。何とそれはいずみちゃんファンクラブの会員証だった!しかも会員番号No.0001!

「それだけじゃないぞ!親衛隊お揃いのハッピ!!各種ブロマイド&テレホンカード!!
 そして極め付き着せ替えいずみちゃん人形!!リカちゃんのお友達!!
 このよーにオレは真剣にいずみちゃんを愛しているのだ!!彼女とデートするためなら水島の一人や二人 喜んで殺そう!!」

しかしいい年してそんなもん集めてヘンタイかと水島に冷たくあしらわれ、ひとのシュミをバカにするなとキレる宮本君。

179 :あらすじマスク:2006/01/23(月) 22:07:41 ID:???
「あーっと宮本クン 試合の前にかなりエキサイトしています!
 あっ申し遅れました 実況は私 とびかげと 解説は轟天でお送りします
 さて 挑戦者の宮本クンは前科48犯の凶悪犯です
 子供の頃 あんぱんを万引きして見つかったときパンツの中に隠してそれを後でちゃんと食べたのを皮切りに
 下着ドロ 食い逃げ 立ちションなどその悪行は枚挙にいとまありません」
「やめろ〜〜〜 やめてくれ〜〜〜!!
 ちくしょう よくも読者の前でハジかかせたな ゆるさん水島!!今ので女の子のファンが1万人はへっちゃったぞ!!」
「私は何もしてないでしょーが!!」
「うるさい!!本気を出したオレの真の力を見せてやる!!」

そういって気合を込める宮本君。その体から激しいオーラが吹き出す!!そのでかい邪気は、さすがの水島も思わずのけぞる程。
だがその時、プチッと言う音とともに宮本君の体中から血が噴き出した。力みすぎて血管が切れてしまったのだ。
そのまま宮本君は貧血でダウン。水島、一回戦勝ち抜き!

「では つづいて二番手 紅のフグ(意味不明)海岸くん!!」
「戦わねェフグは ただのフグだ! 言っとくがオレはあの有名な空手道場 青銅会館の練習を見学したほどの腕前だぜ!」

能書きはいいから早く始めようと言う水島。だが海岸君はお客さんに自分の強さをアピールするらしい。
瓦を持ち出して鉢巻を締め…積み上げた瓦に向け腕を振り下ろす!!…が、瓦は一枚も割れていない。

「フッ 誰が瓦を割るっつった?瓦の上の蚊をつぶしたのさ!!」
「ページのムダだ 消えろ〜〜!!」

水島のパンチで海岸君一発KO。水島、二回戦も勝利。
続いて三番手 工兵の杉野くん!!オレを今までのバカと一緒にするなよ!!と自信満々だ。

180 :あらすじマスク:2006/01/23(月) 22:08:33 ID:???
「おおっ!トラップの名手といわれる杉野くん すごい自信です!」
「ククク… ベトメムでは何百人ものゲリラがオレのトラップで仕留められたもんよ」
「怖い外見とは裏腹に 小学生の頃赤い羽根募金の羽根を服につけまくっていたナイスガイです。手元の資料によると
 中一の初恋の相手に書いたラブレターの”恋”の文字が”変”になっていてキラわれて以来性格がねじまがり…」
「やめろ〜!!何でそんなこと知ってるんだ〜〜!!」
「対戦前から再起不能になるよーなこと言ってどーする!?」
「それが我々麻薬Gメンの使命です」

なんとか復活した杉野君。しかもいつの間にやら水島の周りにワイヤーが張り巡らされている!
そのワイヤーに少しでも触れたら繋がっている爆弾のピンが外れ…ボン!!トラップの名手は伊達じゃないようだ!
身動きの取れない水島にトドメと刺そうとナイフを抜く杉野君…が、自分の周りにもワイヤーを張っていた。
落ち着かねばワイヤーに触れてしまう…震える手でワイヤーを処理しようとする杉野君。
だがいずみちゃんが後ろで手を振ってるという水島の言葉で思わず振り向き、その勢いでワイヤーに触れてしまい自爆。
水島、これで3人勝ち抜きだ。

次の相手は…リック!マントと上着を脱ぎ、私の体に注目してくださいというリック。
リックの背中の刺青をみて驚く観客。リック曰くステーツではこのタトゥーだけで私の名前分かるほど有名だという。
だがそれも当然…リックの背中にはリックの住所氏名が彫ってあったのだ。引っ越したらどうするんだろう…っていうかカタカナかよ!

181 :あらすじマスク:2006/01/23(月) 22:11:27 ID:???
なんだかんだでリックもアッパー一発でキャンバズに沈んだ。水島の連勝に喜ぶランコ。
そこでランコから水島にご褒美が。なんと水島が優勝したらデートしてあげると言う!それを聞いて帰ろうとして止められる水島。
その話を聞いていた隊員達は…優勝したらランコともデートできると勘違いしていた。
いずみちゃんとランコで両手に花!男達の妄想が膨らむ膨らむ!!
そうと決まれば我々の幸せのため…水島さえ殺れば後はどーどでもなる!と水島に一斉に襲い掛かる隊員達!
ケダモノと化した男共を水島は撃退していくものの次々と湧き出してきてキリがない!(BGM:タイガーマスクのテーマ)
約3時間続いたこの戦いは 後に天下分け目の関ヶ原の戦いと呼ばれる……(嘘)

死屍累々と男共が横たわる中、最後に残ったのは…ボロボロになりながらもリングの中央にに立つ水島!
水島はランコに、これでもまだ女みたいか?と問う。ランコは…女にするなんてもったいなすぎるよvと水島に抱きついた。

なお敗退者の皆さんは残念賞として愛ちゃん(隊長)とデートすることに。それを見てああはなるまい、と誓う水島であった。

182 :マロン名無しさん:2006/01/23(月) 22:23:27 ID:???
>彼女とデートするためなら水島の一人や二人 喜んで殺そう!!
アホ杉るw
そういや隊長の名前は愛だったっけ。
そのうち「愛&いずみ」とかいってデュオデビューしたりして。

183 :マロン名無しさん:2006/01/24(火) 00:35:04 ID:???
歌はいずみちゃんだけでいいよ…

愛ちゃんには詩を書いてもらおう

184 :マロン名無しさん:2006/01/25(水) 01:40:27 ID:???
賛成。

むしろいいユニットかもしれん。

185 :あらすじマスク:2006/01/25(水) 22:49:07 ID:???
OPERATION:25 人造人間現る!!

○月×日 パッパラ隊基地は激しい暴風雨にみまわれていた。
その影響で山で土砂崩れが起きる。と、崩れた岩壁の中から謎の球体が現れる。
さらに球体に雷が落ち、そのショックで球体が開いた。中から出てくる謎の黒い影。
嵐の中現れた この怪しいカゲは一体……!?

翌朝。すっかり嵐はおさまった。
朝っぱらからバカなコントを繰り広げるアメリコ兵一行。と、そこに重い足音を響かせ現れる人影が。
額に「愛●國」と書かれたヘルメットを被り、全身を鋼鉄の装甲に身を包んだセーラー服の美少女だ。
道に迷ったのなら送ってあげるとアメリコ兵の一人が手をかける…が、敵国兵は触るな、と少女はパンチ一発で男をぶっ飛ばした。

「きさまら…亜米利古兵だな 敵は…殺す……」

突如巻き起こる大爆発。それを見ていた水島たちは、何が起きたのか確かめに急いで現場に向かう。
爆煙の立ち昇る中立ちはだかる謎の少女と相対するリック。他のアメリコ兵は全滅だ。
仲間をやられて怒ったリックは…ホウレン草の缶詰を喰らい某キャラクターに変身!?してパワーアップ!
が、少女が額の日の丸マークから放ったビームであっさり真っ二つにされてしまった。
ちょうど現場に駆けつけた水島とランコ。その光学兵器の威力に驚愕するが…犯人は女の子一人?
水島のほうに振り向く少女。それを見てかわいーじゃん、と飛び出すいつの間にか来ていたパッパラ隊員。
警告するリックを文字通り足蹴にし、さっそく少女に名前や電話番号を聞きに走る隊員達。
が、隊員達ががほざいた口説き文句に含まれる英語に反応して少女はビームを放射、囲んでいた野郎共を薙ぎ払う。
さらには金髪碧眼のランコを敵国人と認識、ランコに襲いかかる謎の少女!咄嗟に押さえつける水島。
だが水島が腕を固めているにもかかわらず、少女はあっさりと返してそのままみずしまを地面に叩きつけた!何というパワーだ!
と、水島の顔を見て何かに気付く少女。突然水島のことを博士と呼び始めた。
更には水島の事を自分を作ってくれた科学者、芹沢英次博士だという。そのまま水島を抱き抱え、どこかへ連れて行ったしまった…
なお真っ二つにされたうえ踏み潰されてぐちゃぐちゃになったリックだが―――こねて熱湯をかけて3分待ったら再生した。

186 :あらすじマスク:2006/01/25(水) 22:49:48 ID:???
というわけでこの事態を解決すべく謎の女子学生緊急対策本部が設けられた。
まずは対策を立てる前に…あの少女は一体何者なのか。

「ワシが思うにそれはきっと…美少女戦士セー○ームー○」すぱ〜〜〜ん!

隊長の出してはいけない他誌の名前にWツッコミを入れるランコ&編集。

「鋼鉄重装女子学生『桜花』……それが奴の名じゃ…
 50年近く前…第二次大戦末期 旧スットン帝国陸軍が極秘開発した いわば…殺人ロボットじゃ」
と、突然謎の少女について語りだす老人。実はこの老人こそは軍隊生活70年の大ベテラン、この隊の生き字引
当年95歳の寝たきり軍人 亀ヶ岡鶴千代さんだ。しかも彼は何と桜花の開発に携わった技術将校だったらしい。
かいつまんで言うと、桜花は最終決戦用にひたすら外国人を攻撃するよう作られている。外国語を使っても反応するらしい。
なので殺されたくなければ髪を黒く染めたほうがいいとランコに忠告する老人。だけどランコはハーフで金髪は地毛だった。
ちなみにランコの母親は国籍フランスの北欧系ギリシャ人らしい。
それから何故水島をさらったのか問うランコ。それに対し老人は水島が芹沢博士にそっくりなので間違えたんだろうと答える。
当時の写真を見せる老人。そこに写っていた芹沢博士は…本当に水島そっくりだ。
「桜花」は博士の亡くなった妹をベースにデザインされ、ほとんど博士一人で作られたが
敗戦後敵国の手に渡ることを嫌った博士は桜花を連れ行方不明に。そして桜花を例のカプセルに封印したと思われる。
それが現在、昨日の嵐によって偶然よみがえったというのだ。
その事実を知って、何故か水島の貞操の危機という発想になったランコ。何としても桜花を破壊する、と。

一方基地から離れた林の中。桜花は水島の事を完全に博士だと思い込み慕っていた。
そして昔語りをはじめる桜花。あの日、博士は私を「寝台」に入れながらおっしゃった…

『いいかい桜花…私は 敵から逃れるため国を離れるが…お前はここで待っているんだよ
 必ずむかえに来る…必ず…… その時は二人で静かに暮らそうな…』
「私 その言葉を信じて――ずっとずっと待ってました。そして 博士はちゃんと約束どおり帰ってきてくれたんですもの!」

187 :あらすじマスク:2006/01/25(水) 22:50:22 ID:???
けっこーワケありなんだな、と悩む水島。…と、桜花のセンサーに反応が!
水島に伏せるように言い覆いかぶさる桜花。と同時に砲撃が。ランコが戦車に乗って現れたのだ。
ちなみに桜花の体重は七百五十貫(約2.8d)。覆いかぶされた水島は地面にめり込んでいた。
桜花に向け砲撃の嵐を撃ち込むランコ。しかし桜花の力は圧倒的だった。
ランコの乗る戦車を投げ飛ばし、額のビームで戦車部隊を撃滅。戦いは一瞬で終わった。
ガレキから這い出るランコの前に立ちはだかる桜花。水島は慌てて桜花を止めた。
博士がそーおっしゃるなら、と水島にくっつく桜花。それを見てランコのジェラシーハートが爆発した!
いつの間に仕掛けたのやら、桜花の足元には10億ボルトの電流が流れるトラップがあるという!
危険だから水島に離れるように言う桜花。そしてランコがスイッチを入れた!
が、離れた水島のほうに電流が襲い掛かった。ランコちゃん間違えちゃった?
水島を救いに走る桜花!水島を押し出し…代わりに自分が電流を受ける!
早く電源を切るようランコに言う水島。だが一度切れたら死ぬまで切れないという!

「は…博士… おケガは…ありませんね…」
「あ…ああ… どこもケガなんてないさ… 桜花が守ってくれたおかげさ…」
「よ…かっ…た…」

電流に身を焼かれ、ゆっくり倒れる桜花!水島は桜花を抱え上げるが…桜花の目は閉じられていた。

「そ…その子 自分の身もかえりみず水島クンを助けたっての…? な…なんでそこまで…」
「桜花… 私がその博士になってやる!だから一緒に暮らそう!
 だから… だから 死ぬな!!」
「本当ですか?」「え?」

あっさり目を覚ました桜花。あれくらいの電撃で死ぬわけがない、逆に充電して力が出たという。
さっきはちょっと気を失ってただけだった。
さっき流した涙はなんだったんだ。どっと疲れた様子で地に手をつく水島とランコであった。

その後…水島に話しかけるリックに、敵国人は博士によるな、とお茶を運びながらビームを浴びせる桜花と
盾に隠れながら桜花を何とかしようとするランコだった。ま…いいか。

188 :マロン名無しさん:2006/01/26(木) 00:03:04 ID:???
水島、「死神」の威厳はどこへ…
かなり強い設定の筈だが、相対的にどんどん弱くなってる希ガス

189 :マロン名無しさん:2006/01/26(木) 00:46:02 ID:???
>>188
先週サウナで筋肉を落とされたからな(w

しかし桜花はいいな。ダサカワイイというか、
ああいう手合いのメカ娘には古いオタにはグッとくるもんがある。

190 :マロン名無しさん:2006/01/26(木) 22:34:17 ID:???
水島先々月号から女難続きだな
別にうらやましくも憎らしくもないのは
水島のキャラクターゆえか女性どものアレっぷりゆえか

191 :マロン名無しさん:2006/01/27(金) 01:27:57 ID:???
水島がヒロインだからだろう。
モテてる女キャラに嫉妬は抱くまい?w

192 :マロン名無しさん:2006/01/27(金) 13:24:16 ID:???
これは水島なら女キャラに
いずみちゃんなら男キャラに の壮大なハーレムになりそうな予感

193 :あらすじマスク:2006/01/28(土) 21:59:44 ID:???
OPERATION:26 仁義なき戦い!?

朝ごはんの用意ができたと水島を呼びに来た桜花。よく見ると額の文字は 愛●國 から 桜●花 に変わっていた。
水島を食堂に連れて行き、手作りの朝食を出す。その味に舌鼓を打つ水島。桜花は以前から博士の身の回りをしていたらしい。
その料理を見て群がる男ども。桜花はみんなの分もありますからと言うと隊員達は大喜び。
女の子の手料理ということもありもりもり朝食にありついた。
だが思わず外国語を口にしてしまったためそれに反応した桜花のビームを喰らう。バッチグーって英語か?

などど多少のトラブルはあるものの…桜花はおおむねパッパラ隊でうまくやっていた。
だがここに一人 彼女の存在を快く思わぬ女がいた―――

もちろんいわずとしれたランコのことである。何としても桜花を闇に葬らんと画策するランコだった。
まずは手始め。掃除をしている桜花のスキをつき、こっそりゴミをぶちまけるランコ。
確かに掃除したはずの場所にゴミが溜まっているのを訝しがる桜花。そこに水島が通りかかった。
そんなホウキより掃除機を使ったほうがいいと桜花に勧める水島。掃除機を知らない桜花に、水島はお手本を見せる。
その性能を見て感激する桜花。超ハイテクロボットのセリフとは思えない。
というわけで掃除機を使い掃除を続ける桜花。とその時背後からランコが出現、ハサミで掃除機の電源コードを切ってしまった。
当然動かなくなる掃除機。それを故障と思い込んだ桜花は、修理ついでに”少し”改良してとんでもなくゴツい掃除機を作ってしまった。
しかも電源は桜花自身の動力炉と直結。その凄まじいパワーは、戦車を吸い、戦闘機も吸い、あまつさえ月まで吸い込んでしまった。
基地はすっかりメチャクチャ。失敗に落ち込む桜花。その桜花に対し水島は今日はもう休むように言う。
暇に出されると勘違いして平謝りする桜花に、そーじゃないと綺麗に包装された箱を差し出す水島。
なんと桜花のプレゼントにと服を買ってきたのだ。

194 :あらすじマスク:2006/01/28(土) 22:00:34 ID:???
「いつもそのカッコじゃなんだろ 似合うかどーかわからないけど服を買ってきたんだ
 自分でも経験あるけど…(笑) きれいな服着るってのもいい気分なものだよ
 戦争中に生まれて戦争のためだけに作られて 戦うことしか知らないなんて…つまんないぞ
 なんてね…私もそう思い始めたのは最近だけどな… さっ 着て見せてくれ」

水島に貰った服に着替えた桜花。ほう、なかなか可愛らしくて似合っているんじゃないか?

「うん!サイズもちょーどいいじゃないか   ? どーした?」
「わ…私……こんなカッコするの生まれて初めてで…」
「気に入らないかな…?」
「とんでもない すっっっごくうれしーです あ…ありがとうございます 博士!!!
 うっうっ こんなによくしてもらって… 私は三国一の幸せ者よ〜〜〜〜〜」
「桜花はまだ町に出たことなかったよな… せっかくの休みだ 案内するよ!」
「はいっ!!」

仲良く腕を組んで出かけようとする二人。その姿はまさに仲の良い兄妹のよう……

「ちょっとまったあああああ!!!!」

飛び出すランコ。水島と桜花がベタベタするのが気に食わないという。
更に桜花が自分すら貰ったことのないプレゼントを貰ったということに嫉妬したランコは桜花に火炎放射器を浴びせる!
水島から貰った服は儚く燃え尽きてしまい…その下からは惜しくもいつものセーラー服が現れた。
そのランコの行動に遂に桜花の怒りは頂点に達した!桜花の額の日の丸マークにエネルギーが収束していく!
全ての力を開放して放つ光線!その威力は通常の50倍!!
某機動戦士のハイメガキャノンの如く放たれるビーム!そのパワーは岬の一部を吹き飛ばし、海を割るほどだ。
爆煙がおさまると…ランコをかばって負傷した水島の姿が!
水島を救おうとどさくさに人工呼吸をしようとしたり。電気ショックを与える。が、水島は余計ボロボロになりばかりだった。
と、その時救いの女神が。騒ぎを見てマイが駆けつけてきてくれたのだ。
水島は医務室に運ばれマイの治療で一命を取り留めた。だがしばらく安静が必要だ。その様子を見て落ち込む桜花。

195 :あらすじマスク:2006/01/28(土) 22:02:04 ID:???
「私が… 私がいけないんです……私……見境なく あんな高出力の光線兵器使ったりするから…
 ごめんなさい博士……私…博士を守りたくて……でも逆にケガさせてしまうなんて……
 情けなくて……申し訳なくて……泣きたいのに……機械の体だから……涙が出てきてくれない…
 ごめんなさい…… ごめんなさい博士……」
「あなた……桜花さんだったわね 桜花さん 本当に水島さんのこと大事に思ってるのね
 幸せね…水島さんは こんなに思ってくれる人がいて… ランコさんも……ね」
「でも 私…… 博士に迷惑ばかりかけて…」
「何言ってるの 水島さんはあなた達の一生懸命な姿を迷惑になんて思うような人じゃないわ
 水島さんは…たとえ口で何を言っても 最後はいつもやさしいでしょ?」
『あ……』「ね?」
(マイちゃんってば本当にニコニコなんだもん 怒ってる自分がバカらしくなっちゃう…
 水島クンはいつも私をかばってくれる… でも私…水島クンになにかしてあげたことあったっけ…
 あの子みたいに命がけで守ったことなんてない…マイちゃんみたいに信じてあげたことすらないじゃない
 じゃあ私っていったい……)
「お前も…本気で博士のことが大好きなんだな…… じゃあ私と一緒だ」
「そ…そーよ!!! そのことに関しては誰にも負けない自信があるわ!!」

なら同じ人を好きなもの同士仲間だな、とランコに握手を求める桜花。ランコもそれを受けようとする、が…

「でも私 マイおねーさまのほうが好きーv やさしーしきれーだしv
 マイおねーさまみたいな方と博士が結婚してくれたら私すごくうれしいです!!」
「な…な…なんなのよあんたは〜〜〜!!」

水島争奪戦はまだまだ終わりそうにはなさそうだ。うーん、若いっていいねえ…

196 :マロン名無しさん:2006/01/28(土) 22:46:43 ID:???
>少女漫画のいじわる役
普通は正ヒロインのやる役回りじゃないだろwとびかげとのやり取りワロス
にしても桜花、 い ろ い ろ 吸い込んだな。

197 :マロン名無しさん:2006/01/29(日) 20:53:17 ID:???
いつのまにかおにゃのこが登場している!
女学生カワイス

198 :あらすじマスク:2006/01/30(月) 22:00:19 ID:???
OPERATION:27 許されざる者

敵国――悪の総本山

「正直言って君達には失望したよ ええっ!?ドラグネットの諸君!!」

二度に渡りパッパラ隊壊滅に失敗した上、最近は戦いもせずゲーム三昧のドラグネットに、上官から叱咤の声がかけられた。
このままでは本当にまずい、そろそろ行動を起こさないと、とギルに言うシャディ。
だがギルまただ遊んでたわけではないという。前回の敗北を教訓に技を磨いていたのだ!

「いくぜ ガズ!!特訓の成果を見せてやれ!!」「おうさ!!」
「必殺!!   早変わりフル可変アリスちゃんMK・U!!」

前回の失敗を克服し、今回のアリスは滑らかな口の動きが可能!
だが声がそのままじゃ気持ち悪いとジンに突っ込まれる。そこでヘリウムを吸って女の子の声に。これで完璧だ!

「フフフ… 見とれよパッパラ隊め!この技で貴様らを地獄に叩き込んでやるぞ!!」

そしてこちらはパッパラ隊基地。何故か食欲のない宮本君。少し悩みがあるという。
実は両親から手紙が来て、ここに訪ねて来るという。
それで未だに一兵卒にすぎないなんてみっともないからと、パッパラ隊の隊長やってるなんて大法螺吹いていたらしい。
それを聞いていた隊長はとりあえず鉄拳制裁を食らわせておいて、いつも通り訓練を始めようとする。
だが年老いた両親に嘘だったなんて言えない、一日だけ隊長ということにしてくださいと土下座までして懇願する宮本。
そこでランコは面白そうだしひとつ一助けだと思って、宮本君を男にしてやろうと頼みを聞き入れた。隊員達も同意。
ランコに感謝をする宮本。だが…さらにもう一つ、ランコという婚約者がいる、などどまで手紙に書いちゃったという。
さすがにそれはあつかましすぎる。ランコに蜂の巣にされ血の海に沈む宮本君だった。

199 :あらすじマスク:2006/01/30(月) 22:01:51 ID:???
ところで当の両親はいつ来るのか。今日届いた手紙には特にいつとは書かれていない…

「もう来とったりして」

何と宮本君の両親は既にパッパラ隊基地に来ていた。陸蒸気で来たから恐らく途中で飛脚を追い越した、らしい。
この隊の隊長やっとるんじゃろ?という親父の言葉を受けみんなに目線を送る宮本。みんな今日一日は宮本が隊長だというフリをし始めた。
だが、ワシの隊長としての立場はどうなる、とブツブツ愚痴をこぼす隊長。その隊長の態度を見てナマイキだという親父。
そこでとびかげは、隊長のことを宮本の忠実なしもべのポチだと紹介。それを聞いた両親は荷物を持たせたりやたらクレームつけたり。
気を利かせて奥へ案内する水島。宮本君は当然ながら怒った隊長の鉄拳の雨を喰らっていた。

「ところで幸弘…手紙に書いてあったランコさんて婚約者に会わせておくれ」
「い…いや それが…彼女には…その…ふられてしまって…」
「なんじゃ だらしないのう」
「でもそのかわり 今はいずみちゃんって娘とつきあってるんだ!!」

なんでいきなりそうなるんだ、と宮本に食ってかかる水島とランコ。
だが水島はとびかげに拉致され、特別ゲストのスマイリー熊本氏によっていずみちゃんモードにされてしまうのだった。
スケベオヤジといずみの隣を取り合う宮本。この時その様子を見ていた他の隊員達の胸に宮本君に対する殺意が生まれたという。

一方そのころ、パッパラ隊基地の正面入口まで来ていたドラグネット。
さっそくギル(アリスモード)がこの技の恐ろしさを見せるという。
美少女のフリをして門番に手作りケーキを食べさせる。なんとそのケーキは超強力下剤入り!
即腹を下す門番に追い討ちのボディブロー!ム、ムゴイ…

200 :あらすじマスク:2006/01/30(月) 22:02:43 ID:???
そして夜。すっかり盛り上がっている宮本一家。宮本も酒グセの悪さもあって完全に調子に乗っていた。
酔っ払った宮本はいずみに膝枕してもらおうとする。が、流石に隊員達の堪忍袋の緒が切れた。
便所で頭を冷やしてこいと蹴り出される宮本。一方その様子を見ていたドラグネット。
隊長は白鳥沢だったはずと疑問に思うが、まあいいとターゲットを宮本に定め作戦を決行した!
便所で用を足す宮本の背後につくギル。※BGM:必殺仕事人のテーマ
どのへんがドリルだかわからないドリルパンチで宮本の腹はサンシャインマグナムしてしまった。任務完了…!!

宮本の帰りが遅いから誰か呼んできてくれんかのう、という親父さん。
いい加減イライラが頂点に達していた隊員は事実を言いかける…が、親父さんは最初から芝居だったとわかってたという。

「あのバカ息子のことだ 口から出まかせなのはわかっとる。どうせ皆さんに無理に頼んだんじゃろ…
 しかしこんな無理な願いを聞いてくださるとは…息子はいい友達を持ったもんじゃなあ…」
「親父さん…」
『知っとったんなら最初から言わんかいバカ親子が!!さんざんいー目みやがって!!』

隊員達に殴り飛ばされる親父さん。一方ドラグネットも、隊長は宮本じゃなく白鳥沢だろう、と上官に嘘をつくなと咎められていた。
腹に風穴が開いた宮本君は…内臓がないぞうなどとほざいていた。まだまだ余裕だ。
教訓:ウソつきは身を滅ぼす。ためになるマンガだなあ。チャンチャン♪

201 :マロン名無しさん:2006/01/30(月) 22:57:54 ID:???
>ドラグネット
軍人が、上の指示なしに勝手に動く方が問題じゃなかろうか。

202 :マロン名無しさん:2006/01/31(火) 01:33:28 ID:???
しかしここまで敵の存在感が薄いマンガも珍しいなw

203 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 01:32:57 ID:???
あれだ、この手のネタでウソこいた本人がド突かれるのはいいが、
最初から分かってたのところでしんみりせずに親御さんもぶっ飛ばすあたりがパッパラ隊らしいw

204 :あらすじマスク:2006/02/01(水) 22:00:16 ID:Rcn2mgc5
OPERATION:28 無知との遭遇

夜。談話室でTVを見ているランコ&とびかげ。TVの内容は…
『水曜グレートテレビ!UFO総力取材第2弾!!「私はUFOを見た!!」』
怪奇現象を全てプラズマで片付ける大学教授と、ツッコミ担当のUFO研究家が織り成すドタバタバラエティだった。
番組を見終わった後、宇宙人はホントにいるのかなというランコ。それに対しとびかげはごく身近にいるという。
とびかげが指差した先は…ハゲチャビン星人こと隊長だった。

「フッフッフッ よくぞ見破ったな地球防衛軍め!!」
「正体を現したわね!! 長官 どーしたらいいんでしょう!?」
「ヤツを大釜に入れてゆでるんです! 赤くなったら食べごろです」
「アホなことやらすな!!大体 宇宙人なんてものいるわけないだろ!!」
「いるわよねー ホラ!」
「だから人を指差すなっつーの!!」

などとパッパラ隊でいつものショーダンが交わされていた頃… 冗談では済まされない剣幕の男がここにいた!!
先ほどのTVに出ていたUFO研究家の鹿追是清氏だ。彼は先ほどの番組のふざけた内容にブチキレていた。
こうなったら、と私自ら監修した知性の香り高き芸術的なUFO番組を作るという。

昨日の明日。つまり翌日――
助手とカメラマンを連れパッパラ隊基地へ向かう鹿追。UFO研究暦20年のカンからここにUFOが隠されてると睨んだらしい。
だが取材許可を取ろうにも軍事機密がどーとかでムダだと考えた鹿追はなんと忍び込むつもりらしい。
虎穴に入らずんば虎児を得ず!!…だがあっさりカメラが見つかってしまった!!
カメラを見た隊員達は一目散にカメラに向かい…地方ニュースの小学生の如くカメラの前に群がりピースしまくっていた。
騒ぎを聞きつけ水島もやってきた。水島に基地の中を取材させて欲しいという鹿追。
だが水島は取材するには許可証がないと…と答える。そーやって隠すからには知られてはまずいものがあるんだろうと邪推する鹿追。
その言葉に反応して挙動不審に陥る宮本。何と宮本君はいいトシしておネショしていたのだ!!

205 :あらすじマスク:2006/02/01(水) 22:00:54 ID:???
パッパラ隊のバカっぷりについに暴走した鹿追。UFOを宇宙人を出せと迫る。
その時テレビの取材が来てると聞いた隊長がいそいそと現れた。その隊長を見た鹿追は…ついに宇宙人を見つけたと興奮する。
あまつさえ私をヒューマン・ミューティレーションしてくれなどどほざく鹿追。隊長はミソ汁で顔洗って出直してこい、と鹿追を殴り飛ばした。

「言うが早いがハゲチャビン星人の拳が私のほほをヒットした 私は宇宙人に殴られつつ地球人に生まれた幸せをかみしめた…」

妙な記録をつける鹿追。私じゃお気に召さないか、と今度は牛を持ち出しキャトル・ミューティレーションしてくれと言い出した。
しかもその牛は3年もの間ビール飲ませて手間ヒマかけて育てた最高の松坂牛だ。
が、次ののページで鹿追はその牛を盗んできた農家のオッサンに、鋤に串刺しにされていた。

「言うが早いが農夫の凶器が私の背をさしつらぬいた うすれゆく意識の中私は地球人の愚かさをのろった…」

背中から血を流しながら、今度はUFOはどこにあるか問い詰める鹿追。隊長はんなもんねー、というが
鹿追が妖怪化したので、好きなだけ基地を探させることにした。ヤツのほうがよっぽど宇宙人だ。

206 :あらすじマスク:2006/02/01(水) 22:01:16 ID:???
戦車の入っている倉庫を怪しいと睨む鹿追。こっそりUFOが隠されてるんだろ!とシャッターを開けると…本当にあった!?
…と、いきなり周囲がライトアップされる。その物体はランコがこんなこともあろーかと作っておいたお立ち台だったのだ。
これはワナだと言い張る鹿追。だが、こんなワナなら嵌ってもいいとランコを見入る助手とカメラマンだった。

一人になった鹿追だがまだ諦めない。なぜなら「超常現象研究家」だからだ!!(意味不明)
とその時、炊飯をしていた桜花が目に入る。桜花が抱えた釜を見て小型のUFOだと思い込む鹿追。
思わず釜に向かって走り出すが…釜の中からとびかげ&轟天が出てきた。
しかし釜に入ったまま飛んで逃げるのを見てUFOだと確信し、どーやって浮いているのか原理を教えろという鹿追。
それに対しとびかげは…みそ汁を入れたお椀がちゃぶ台の上を滑るのを見せ、とゆーわけですと説明した。
今度はE・Tが見たいという鹿追。それならそーと早く言ってくださいよ、というとびかげ。おもむろに紅茶を啜り…

「う〜〜〜〜〜ん グッド・テイスト!!これはいい紅茶(ティー)だ!!」

思わず凍りつく空気。だが…なんと紅茶の匂いにひかれて本物のE・TがUFOに乗ってやってきた!
E・Tの皆さんも口をそろえていいティーだと言いました。
が、当の鹿追氏はUFOの下敷きになって潰されていた。

―――さて、その後鹿追氏がどーしたかというと…立派にコメディアンしています。チャンチャン

207 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 22:07:38 ID:???
ま た セ ラ ム ン か
いや、俺もかなり好きだが。

最後に出てきた宇宙人がなんかカワユス。

208 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 00:48:10 ID:???
サブタイ洒落がきいててなんかいいな

209 :あらすじマスク:2006/02/03(金) 21:59:06 ID:???
OPERATION:29 眼下の敵

夏だ!!!ぬけるよーな青い空!!かがやく海!!うるさいほどにシャウトするアブラゼミ!!
そして浜辺にはまばゆいほどのエナジーを発散させるギャルの集団!!

…とゆー真夏の男のロマンを求めてまた今年も海へやってきたパッパラ隊。
今回は初めから遊びのためきばる男達。宮本などわざわざ通販で買ったプラチナ入りの海水パンツを用意。
それに対し海岸は古来よりの男の水着・赤フンを締めて対抗!初っ端から暑苦しい。

とゆーわけでビーチのギャルの熱視線を求め浜辺にやってきた男達。
だが…クソ暑い真夏の休日にもかかわらず、海にはギャルはおろか人っ子一人いなかった。
水着のねーちゃんのいない海なんて真冬の日本海と同じ…とぼとぼと帰ろうとする男達であった。
が、水着姿のランコとマイが現れた。浜辺に降り立った二人の天女に男達のテンションは再燃焼。
夏の海を満喫するパッパラ隊。が、その様子を堤防の上から目を光らせる謎のオヤジが…

確かにこの空きっぷりはおかしいと思う水島。もしかしたらサメでもいるかもしれないと注意し、海から上がる。
みんなの騒ぐ様子を見て、私も水の中に入ってみようかなという桜花。沈むと思うからやめた方がいいんじゃと言う水島。
水島を呼ぶ宮本。なんと桜花に水着を着せろといい、あらかじめ用意しておいたハイレグの水着を持ち出し…ぶん殴られる宮本だった。

食事を取りに海の家に入る一同。だが店の人はひたすらすすり泣いていた。
スルーして食事を取り店を出るパッパラ隊。その先にはまた泣いている集団が。
右に避けるパッパラ隊。道を塞ぐ集団。左に避けるパッパラ隊。やっぱり道を塞ぐ集団。言いたいことがあるならはっきり言え!
急に立ち上がるオヤジ。この町の町長らしい。町長いわく海水浴客がいないのは、海に怪物が住み着いたからだという!
そこでいかにも屈強なパッパラ隊に怪物を退治して欲しいというのだ。
しかし今日は非番で丸腰だし、サメ相手じゃ手が出せないというパッパラ隊。だが相手はサメではないという。

「その怪物とは…ズバリ『半魚人』なのです!!」

ハリセンでひっぱたかれる町長。ウソつくんならもっとましなウソつけと散ってゆくパッパラ隊。
だが信じないなら身をもって体験しろと言う。その目は真剣だ。

210 :あらすじマスク:2006/02/03(金) 22:00:24 ID:???
海を泳ぎまわるランコ。だがその時海底に怪しい影が!ランコに狙いを定め…
突然謎の人影にランコが海中に引きずり込まれた!もがきながら助けを求めるランコ!
慌てて救助に向かう水島!もがきながらヘンタイだの下着ドロボーだのわめくランコ。
と…もがいていたランコの両足が水島の頭を挟み込んでしまった!水島を中心に海が血に染まる・・・

急激な失血のため、海の家で安静を取る水島。その水島に顔を赤らめて寄り添うランコ。

『ラ…ランコちゃんは何者かに水着を盗られていた…そして水島のあの鼻血…』
「きゃ〜〜〜〜v あんな姿見られたら水島クンのおヨメさんになるしかないわ〜〜〜〜〜〜〜v」
『てめっ 何を見やがった!!ぶっっっ殺す!!』
「わ〜っ 見てない見てない 何も見てな〜〜〜い!!」
「マイおねーさま 何を見たとか見てないとか大騒ぎしてるんですか?」
「え? …桜花ちゃんも大人になればわかるから…ねっ」

これで半魚人の存在がおわかりいただけたでしょうと現れる町長。
やつはこのように女性客の水着を盗み、その被害もこれで999件目。そのため客が来なくなったのだ。
ヤツを退治してくれないかと再び頼む町長。それに対しパッパラ隊は…
そんなうらやましい…いや、不埒なヤローはこのパッパラ隊が地獄に叩き込んでやる、と
どこから持ち出したのか、完全武装で身を固めた。殺る気十分!!

ヘンタイ半魚人は海に潜んでいるため、おびき寄せるためのオトリが必要になる。
おとりなら私が、と桜花が名乗り出るが、女の子を危険な目にあわせるわけにはいかない、と
水島自身がいずみちゃんモードになりオトリを引き受けることになった。
岩場で半魚人を待ち構える水島。と、すぐさま現れる半魚人。その姿はまさにヘンタイそのものだ。
とりあえず何故女性の水着ばかり盗むのか問い詰める水島。それに対する半魚人の返答は…

「海には男のロマンがある…そしてオレは海の男だ…男はロマンを求めずにはいられぬもの
 男のロマン…それはイコール ギャルの水着なのだ!!君でちょうど千人目なのだ!さあ早く水着プリ―――ズ!!」

211 :あらすじマスク:2006/02/03(金) 22:01:08 ID:???
力づくで奪おうと飛びかかる半魚人。だが水島では相手が悪すぎる。あっさり返り討ちに会い早くもボロボロな半魚人。
だが一瞬の隙をつき水島の足に昆布をからめ海に引きずりこんだ!海では向こうのほうが圧倒的有利だ。
慌てて桜花が追いかけるが悲しいかなロボットの身。桜花は海底深く沈んでしまった。

ボートで追うパッパラ隊。海面を爆進する半魚人を発見、銃撃を浴びせるが、海中に潜られてしまった。
足を昆布で繋がれたままの水島も一緒に海中に引き込まれてしまう。この昆布は利尻の高級品。そう簡単には切れない!
オレ達も潜って追いかけようという海岸。下だけ脱ぐのは読者サービスだ。
海中で昆布をほどこうともがく水島に半魚人の魔の手が迫った!二人は交差し…盗られたと思ったが…まだある?
何と半魚人が盗ったと思い込んだのは水島の水着ではなく海岸君の赤フンだったのだ……合掌。

数時間後 燃え尽きている半魚人を捕獲した…
その後の調べで 彼は地元出身の変質者で 海にひそんで痴漢していたところ
環境に同化して 半魚人化したらしいとゆーことがわかった……

「人間やる気になれば不可能はないとゆー事だな…勉強になったよ……」
「私にはヤツが最後のエロ半魚人だとは思えないわ……
 男のロマンとかほざくやつがいる限りいつまた第2第3の半魚人が現れるかも知れないわ…」

そう…ランコの予感は正しかった―――
翌年から数十人の半魚人(化したパッパラ隊員)達が海を騒がすこととなったのである…

212 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 09:22:50 ID:???
てっきり水島が水着を剥ぎ取られて、半魚人にダメージと思ったのに…
ランコのがヨゴレで、まじヒロイン化しとるw

そしてパッパラ半魚人。
翌年て…適応はっやっ!
やはり連中はある意味で人間種のエリートだなw

213 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 14:23:10 ID:???
水島ウラヤマシス
これはもう、責任を取って結婚するしか。

214 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 16:03:42 ID:???
お約束だけど一応言っとく
 ま た セ ラ ム ン か

215 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 02:20:17 ID:???
水島もやっぱり男なんだな…

216 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 04:01:10 ID:???
水島ウラヤマシス……

217 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 04:59:29 ID:???
え?水島クンは何を見たの?何であんなに鼻血出してるの?
大人になったらわかるの?

218 :あらすじマスク:2006/02/05(日) 22:14:13 ID:???
OPERATION:X(番外編)フォーエバー・ギャグ!?

何故かサバンナのど真ん中に立っている約一名のスイカ男。しかし何を隠そうこの男こそが…
「みなさんこんにちは松沢夏樹です。
 ナイスガイな松沢先生vと呼んでくれてもいいのですが、個人的にはハリーと呼んでもらえると嬉しいです」
ジリリリリリ ジリリリリリ
「おや日本から国際電話だ 0041 はいこちらハリーです」
「もしもし エニックスの担当Iですが そろそろ2本目のショート・ギャグ集の原稿いただきたいんですが…」
「ギクリ 忘れてた………おかけになった電話番号は現在使われておりません」
「うそをつけ!!いいか 明日までに上げないと命はないぞ」
「へへ―――っ …ちっ こんな所まで足がつくとはな… 次は南極にでも逃げるか…」
毎回毎回ちっともこりてないぞこの男は…こんなんで原稿が上がるなんて七不思議だね
それじゃショート・ギャグ2 いってみよーか!!

【水戸黄門 PART 5963】
CAST 水戸黄門:鶴千代 助さん:水島 格さん:ランコ 八兵衛:とびかげ 悪代官:隊長 甲州屋:宮本

水戸黄門お約束の悪徳商人が悪代官に山吹色のお菓子を納めるシーン。甲州屋、お主も悪よのう
そこに乗り込む黒い影!葵の紋が入ったヨーヨーを差し出し…?
「スケ番はったあたいがなんの因果かマッポの手先…」
「おいおい芝居が違うぞ」
「もとい この方こそ天下の副将軍 水戸光國公であらせられるぞ!!」
「あ〜〜〜助さんや メシはまだかねぇ…バーさんが見当たらんがのう…」

なんだかんだで剣戟シーン。それをぼーっと眺める光國公。
「いいっけんらくちゃあ〜〜〜く!!ふぉ〜っほっほっほっ!!」
「まだ終わってないでしょ―――が!!あ〜〜んこんなジジイいや〜〜〜!!」
そこで八兵衛が操り人形の術でご隠居を操ることに。これならご隠居にもアクションが可能!
甲府の郷に明るい笑顔がもどり 日本晴れの中 旅立ちの足取り軽い一行でした―――

219 :あらすじマスク:2006/02/05(日) 22:14:58 ID:???
【スパイ大作戦】

名案が思いついたというドラグネットのリーダー・ギル。
何とパッパラ隊の連中に変装して悪事の限りを尽くしその罪をなすりつけようという!なんてお約束な!
こうしてパッパラ隊の主要5名+1匹に変装したドラグネットは街へ繰り出した。
まずは道路にガムをはきすて、さらに時計の針を一時間も進める。悪事は順調だ。
その時轟天役の犬が人様の家の前でウ○コを!その悪行に感動するドラグネット。
だが家のオバハンに見つかり飼い主ならちゃんとフンの始末をしろと怒られてしまった。
逆ギレしたギルは壁にラクガキするが、つい自分達の名前を書いてしまい後でモーレツに怒られることになってしまうのであった。

【人魚姫】
CAST 人魚姫:ランコ 王子様:水島

「私は人魚姫!!見てのとーりピチピチのお魚さんよv」

岩場で白馬を連れたステキな男性を発見した人魚姫。はっきりいって一目惚れでした。でも相手は人間。所詮は結ばれぬ恋…
それならばとシャチのキヌガサシャチオくんを呼んだ人魚姫。そして王子様の下半身に喰らいつかせた!!

「これで仲間だからハッピーエンドねv」
「そ…そーゆーもんかねェ…」

【美女と野獣】
美女(ランコ)と…やじうま!
「おらおらおらどけどけい!! 火事はどこでい火事は!!」

220 :あらすじマスク:2006/02/05(日) 22:15:26 ID:???
【美女と野獣 PART2】
美女(ランコ)と…うな重!!
「いや――― 暑いときはこれに限るわね―――」

美女(ランコ)と…果汁!!
美女(ランコ)と…墨汁!!

「山田く―――ん ハリーさんの座布団全部とんなさい!!」

【シンデレラ】
CAST シンデレラ:宮本…… 魔女:とびかげ まま母:ランコ 姉:その他女性陣

昔々 ある所にシンデレラとゆー女の子がおりました
かわいそうなシンデレラは毎日まま母や姉たちにいじめられていました

「ひどいわ 私があまりにかわいいからって しっとしていじめるのね!!」

そのシンデレラのセリフにぶち切れたまま母はシンデレラの眉間を拳銃で撃ち抜きました。
それを見ていたまほーつかいのおばーさんは…

「…………死んでれら!!」

HA〜〜〜HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!! YEAR〜〜〜!!HA!!

シンデレラが死んでれら!このイカしたアメリコンジョークにアメリコ兵の皆さんは大爆笑!!
でもこんなつまらないギャグを考えたハリーさんも編集に眉間を打ち抜かれてしまいました めでたしめでたし

221 :あらすじマスク:2006/02/05(日) 22:15:48 ID:???
【乙女のポエム】

「あたし星野ひとみ 13歳 中一の夢見る女の子よv 趣味は詩を作ることと編み物よv
 いつか白馬に乗った王子様とすてきな恋をしてみたいな…」

少女が子犬を散歩させている途中、公園で落し物の封筒を拾った。
中を調べてみると…中身は少女マンガの生原稿。

「そのマンガの中には…私が夢に描いていた世界そのものが描かれていました……
 白馬に乗った王子様と美しいお姫様のすてきな恋の物語… ああ…なんて素晴らしい世界なんだろう」
(こんなステキなマンガ描く人ってどんな人かしら…きっとすごい美人でお姫様みたいな人にちがいないわ
 きゃー そしたら私 だんぜんファンになっちゃう!!)

感動しつつ原稿の入った封筒を大事に抱える少女。その少女に近寄る黒い影…白鳥沢隊長だった。

「あのう… そのマンガ落としたのワシなんだけど…」
「あ…あの…あなたマンガ誌の編集さん」
「ワシが描いたのだそれは!!」

少女の夢は儚く崩れ去り…少女はグレてしまった――――

【エピローグ】
なんとか18P埋まったハリー。原稿を編集部に届けるべくチャリで日本へ向かう。
その時信号が赤に。だがハリーは何でサバンナの真ん中で信号待ちせにゃならんのだと信号無視して渡りだす。
そして道路を爆走する猛獣たちの群れに撥ね飛ばされてしまった…
原稿を取りに来た編集だが…ハリーの血で血塗れになった原稿を見て驚く。
しかし赤は原稿に出ないだろうといそいそと日本へ戻っていった。(実際はモノクロ原稿でも赤は黒と同じように墨で出るよ)
ギャグ作家、死して屍拾うもの無し――――

今月の教訓:赤信号ではちゃんと止まろーね!

222 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 22:46:42 ID:???
>【スパイ大作戦】
世呂死若ってなんだよw

>【乙女のポエム】
いまどきこんなベタな少女漫画に憧れる娘がいようとは。

223 :あらすじマスク:2006/02/07(火) 22:00:45 ID:???
OPERATION:30 ラスト・アクション・ヒロイン

スットン共和国軍・東部方面指令部。
闇夜の中、ここに暗視ゴーグルを光らせて忍び寄る複数の人影が!彼らの目的は一体…!!
建物の外壁をよじ登り窓から中を覗く。そこは……女子更衣室だった。そう、彼らの目的は文字通りただののぞき。
このことを江口大尉に申告する女性兵士の皆さん。この頃立て続けにのぞきの被害が起きているようだ。
しかしパッパラ隊でもあるまいしこの基地にそんなバカな男がいるわけない。しかし外部のものがわざわざ入り込んでくるとは…
犯人を捕まえるべく考えを巡らせる江口大尉。その時目の前を走った…とびかげとランコ!?
なんでこんな所にいるのかランコに問いただす大尉。そのまま口論に発展。だが都合よく水島が通りかかり女の戦いはおさまった。
実は昨日からパッパラ隊はここに強化訓練に来ていたのだ。…そーいえばのぞき魔が出始めたのも昨日から。まさか…
その時パッパラ隊員に遭遇。隊員達は何故かキズだらけだった。あやしい…。
江口大尉がぽつりと「女子更衣室…」とつぶやくと激しくうろたえる隊員達。この時点でも状況証拠としては十分だなあ…
そこで取調べなら私に任せてくださいととびかげが前に出る。
心にやましいことがないのなら私の目を直視できますか?と言うとびかげ。宮本君がおめーの目はどこにあるんだ?と聞くと…
頭の上から触覚の如く、巨大な目がにゅっと現れた。思わず目をそらす隊員達。確かにこんなもんがいきなり飛び出したら直視できない。
じゃあ私の目は直視できる?というランコ。それなら喜んで!!と目を合わせるが、
ただしこっちの目よ!と手の平についた目を出した。
何だかわからないうちにのぞきの犯人だと言うことがバレたパッパラ隊。催涙ガスを使い逃げようとするが…自分達もガスでむせていた。
さっそく何人かを捕獲、だが他の連中には逃げられた。至急基地内全域ににチカン警戒警報を発令する!

洗濯をしている女性兵。洗濯機のフタを開けると…中からパンツを被った山賀君が現れた。
そして色男にこんなことができるか!!と下着にショーユかけてむさぼり食う山賀!その山賀の生き様に感動する宮本。
この調子で女の子をキャーキャーいわしたる、ともてない男共が円陣を組んだ!!

224 :あらすじマスク:2006/02/07(火) 22:02:22 ID:???
長いコートを羽織り息を荒げながら物陰に潜む海岸君…。女の子が近づいてきたところをおもむろに飛び出しコートを広げる!!
が…女の子達はコートの中のものを可愛がって触りだす?この反応はおかしくないかと宮本が詰め寄ると…
コートの中には仔犬や仔猫がたくさんいたのだった。

一方女性宿舎。前回海に入ったため塩がつまった桜花をお風呂に連れて行くマイ。
それを聞いた男達は盛大に鼻血を噴きつつ女湯へ向かった!!
桜花の服を脱がせてあげようとするマイ。その時ガラス張りの天井が破れ上からのぞきどもがドサドサと落ちてきた。
のぞかれて逆上した桜花は浴場ごとぶっ壊してしまったった…
これで37人。だがまだ十数人残っている。頼みの水島も先ほど桜花に飛びつかれて負傷してしまっている。
こうなったら、と江口大尉・ランコ・桜花・マイがチームを組んだ!何としても奴らを退治してやる!!

生き残っている男共は少し離れた茂みで合流して戦果を見せ合っていた。その時響く正義の声!!

「そこまでよ このスケベ男ども!! 女の子を泣かすふらちな悪行三昧…
 全国五千万人の女性読者も怒ってるんだから!!MPが許しても私達が許さないっ!!」

いかにも採石場で行われてそうな戦隊モノのノリで登場したランコたち。そしていつの間にやら目的が世界征服になっている男達。ここは本気を出して…逃げ出した。
逃がすもんかと桜花が大岩を投げて逃げ道を塞ぐ!!そのままタコ殴りにされる男達。
だが一瞬の隙をついてトラップ発動!4人ともワナにかかって捕まってしまう。逆にピンチに陥ってしまった!
が…その時木の枝に立つ謎の人影が…通りすがりのあやしいおねーさんと名乗る美女はよくわからない手段で男共を撃退、見事4人を救出した。
そしてクサいセリフを残して去っていくあやしいおねーさん。思わず見惚れる江口大尉&マイだった。

ベッドで目が覚める水島。何故かシーツの上に先ほどのあやしいおねーさんが着けていたマスクが落ちていた。
それを見てやっぱりさっきのは水島の変装だったと思い込む4人。だが水島は何も知らない。
突如現れた謎の戦士の正体は一体!?彼女は敵か?味方か?事態は風雲急を告げる!!

「あ―――いいことしたあとは気持ちいいなあ」

……な―んだ……!

225 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 22:10:27 ID:???
意味不明なボケを連発した時点で正体まるわかりだったがw>謎の戦士

>コートの中には仔犬や仔猫がたくさん
そ、その手があったか Σ(`・ω・´)

226 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 23:02:09 ID:???
マイさんカレーが好きなのか…何気にデブ専?初代と2代目どっちだろう…

227 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 22:08:02 ID:???
桜花がマジかわいい
フツーの風呂入っていいのかとかもうどうでもいい

228 :あらすじマスク:2006/02/09(木) 22:10:01 ID:c5VXBKdC
OPERATION:31 地獄から来た勇者ども(前編)

とある戦場。そこではスットン共和国でも精鋭の第三連隊がたった二人に全滅させられていた。
一人はゴツい金棒を担いだ坊主、武蔵坊。もう一人は一見女の子と見紛うほどの美少年…ヨシツネ。
二人の次なるターゲットはパッパラ隊…”死神”水島がいるので少しは楽しめそうだと言うヨシツネ。二人は一体何者…?

突然くしゃみをしたかと思うと汗をびっしょりかいて倒れる水島!熱を測ると何と42.5度!
子供のときから一度もカゼをひいたことが無かったのでカゼがどーゆーものなのかわからなかったらしい。
そこでとびかげが注射を射ち込む!が、間違ってまつたけ菌を注射してしまったらしく、水島はマタンゴと化してしまった…
その時パッパラ隊基地に着いたヨシツネと武蔵坊。どうやら我らを差し置いて水島が最強と呼ばれているのが気に入らないらしい。。
武蔵坊が金棒を思いっきり地面に突き立てると地面に激しい衝撃波が走りレーダー塔を破壊!
さらには金棒を振り回し外にいた兵士達を次々と薙ぎ倒す!パッパラ隊も銃で応戦するが、金棒で全て弾き返された!
突然何の断りもなく現れ、お前達は何者だ、と尋ねる隊員。
何とこの少年こそ武家の棟梁、源時家の嫡子ヨシツネ!そして武蔵坊はそのヨシツネの一番の家来らしい。

「ぬう…あいつが…あの武蔵坊なのか!!」
「し…知っているのか宮本!?」
「う…うむ 以前聞いたことがある…
 マッチ売りの武蔵坊はマッチが売れずクリスマスの夜凍死してしまうとゆー話だ(民○書房刊 マッチ売りの坊主より)」
「うう〜〜〜っ なんてかわいそうな武蔵坊…」
「ちがうわい!!知ったかぶりするな!」

229 :あらすじマスク:2006/02/09(木) 22:10:25 ID:???
あっとゆーまに全滅させられてしまったパッパラ隊。こーなったら奥の手じゃ!!
白旗を振り降伏文書を差し出すパッパラ隊。だが封筒の中身は大量のカミソリだった。怒りの坊主百裂どつきを放つ武蔵坊。
外には水島はいないと踏み、建物の中を探すことにした二人。客として扱われ松茸ご飯を振舞われる。松茸ご飯を食べつつ水島はどこかと尋ねると…
今あなた達が食べてるのがそーよ、と苗床となった水島を見せるランコ。思わず吐き出すヨシツネ。
ヨシツネは水島と勝負しに来たことを告げるが、水島が体調を崩してるのを見て、これじゃ勝っても嬉しくないからやめると言う。
だが武蔵坊が主君かわざわざ来たのに体調が悪いとは何だ、と水島に食って掛かる…が、怒った桜花にぶっ飛ばされ光速の壁を突破して吹っ飛んでいった。
その桜花の強さを見て水島の代わりに戦ってくれない?と言うヨシツネ。子供と戦う理由は無いと断る桜花だが…

「フフッ 理由ならあるよ 強いヤツはみんな ボクの敵だからさ!!」

一瞬のうちに桜花の懐に入り込むヨシツネ。思わず反撃した桜花のパンチを躱し、伸びきった腕を掴んで…一本背負い!!
その威力はクレーターを作り…桜花はその中心に埋まってしまった。あの桜花を一瞬にして倒してしまうとは、恐るべきヨシツネ…!!
しかし桜花がやられて水島が立ち上がった!桜花をやられた怒りでパワーは倍増…!!
だが精神力で肉体の不利をどこまで克服できるか、果たして水島は桜花の仇を討てるのか!待て次号!!

230 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 05:38:05 ID:???
あれ!?
な、なんだこの展開!?

>「し…知っているのか宮本!?」
ワロスwww

231 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 17:59:28 ID:???
顔はカワイイが、なんかムカつくガキだな。


232 :あらすじマスク:2006/02/11(土) 23:00:44 ID:???
OPERATION:32 地獄から来た勇者ども(後編)

―前回までのあらすじ―
彼の名はリチャード・キンブル・とびかげ 職業 医師!
彼は身に覚えのない愛犬ゴロシの罪を着せられ警察に追われることとなる
真犯人を捜して 今日も彼の苦しい逃亡生活は続く!!
「ちっがうだろぉ〜が!!」
―本当のあらすじ―
少し上を読め!!!

水島とヨシツネの戦いが始まった。水島の体調が悪いから、とハンデに右腕一本で戦うと言うヨシツネ。
瞬歩の如き速度で水島の懐に飛び込み…ヨシツネの右手が閃いた!!
一瞬のうちに右手のみでパンチを200発入れるヨシツネ。水島は全部ブロックするものの、凄まじい威力にブロックした腕はボロボロだ。

「おもしろい… ハンデつきってのはやめにしますよ 久々に本気で戦えそうだし」
「フッ こっちも子供だからと手加減してやる必要なさそうだな…」
「おもしろい…今夜のおかずはハンバーグだし」
「ワウワウ!(やったね パパ!明日はホームランだ!!)」

とびかげ&轟天のボケにペースを乱されるヨシツネ。こうなったら一気に決める、と一瞬にして視界から消え…
水島のどてっ腹に重いキックを浴びせ、さらにその勢いを使用して上からもう一発!
そのキックの威力は水島は地中深くまで叩き込み、巨大なクレーターを作っていた。ジ・エンド…?
そのとき拍手をする音が。何と復活した武蔵坊を引き連れたヨシツネの母が現れた!
ヨシツネが武者修行のたびに出てから半日…さみしいからお弁当を作ってきた持ってきたのだ。
さっそくお弁当を食べさせてもらうヨシツネ。なおこの弁当にはもれなく鉄ビシが入ってます。

帰ろうとする源時家一行を呼び止めるランコ。ヨシツネをケチョンケチョンにのしてやるとタンカを切った!
それに対しおねーさんが戦うんですか?と尋ねるヨシツネ。戦うのは…宮本君よ!!
ランコに蹴りだされる宮本君。パンチ一発で散る宮本君。

233 :あらすじマスク:2006/02/11(土) 23:01:21 ID:???
「へへ…燃え尽きたぜ…真っ白によ…ああ…でも唯一の心残りは…西洋亭のカツカレーを腹いっぱい食っときたかった…
  でもよ…へへ…わりといい人生だったよ さよならみんな そしてありがとう…友情フォー・エバー」
「弱いくせに何ひたってんのよ!役立たず!!」

続いて押し出されるその他大勢。パンチ一発で散るその他大勢。へへ…友情フォー・エバー。

ようやく自ら出ることにしたランコ。コスチュームも中国拳法風に変更、気合十分!!
しかし構えがぜんぜんなってない。本当に経験あるの?と聞くヨシツネ。これでもブルース・リーの映画全部見たと言い返すランコ。
こーゆーはねっかえりにはお灸を据えてあげなさいという母の言葉に構えるヨシツネ。勝負開始!!

「まず小手調べ 地雷攻撃!!」
「はい〜〜〜!?」
「お次は自家用軌道衛星からのレーザー攻撃!!お次は月面からの隕石攻撃!!そしてそして太陽からのマイクロ・ウェーブ砲攻撃〜〜!!」
「はぎゃ〜〜!! うぎゃ〜〜!! おぎゃ〜〜!!」

そしてトドメにとICBMを500本程射ち込もうと手配するランコ。ヨシツネはヒキョーというが、誰も素手で戦うとは言ってない。
躍起になり究極奥義「雲燿の位」を繰り出そうと両拳の間に気を練るヨシツネ。…が、先制のミサイル攻撃で潰された。
ついに泣き出したヨシツネはランコに飛びついて…ムネのぷよぷよした感触に驚いた?
ヨシツネ曰く母の胸はまっ平らでゴツゴツしてるし、今まで母以外の女性を見たことがないらしい。
戸惑うヨシツネに母は…アフリカの奥地に伝わる天下の奇病「チチふくらまし病」だと大嘘をついた。
思わず何ちゅー教育しとるんだ、と突っ込むランコ。だがランコの一家も人のことは言えない。
仕方なく本当のことを説明する母。今まで黙ってたけど…

「母は実は男だったのよ!!」

その他色々カミングアウトされてショックを受けて放心するヨシツネ。
そんなヨシツネにさすがに同情したのか――ランコはやさしく抱き抱え、頭を撫でてなだめるのだった。

そしてしばらく後、気がついてクレーターから這い出る水島。
周りを見るとヨシツネと武蔵坊壊が壊したものの修理でこき使われていた。私がを失ったあと何があったんだ…?

234 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 01:46:25 ID:???
ランコ力は反則だよなぁ。
なんだかんだ言っても水島には勝って欲しかった。

235 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 02:11:26 ID:???
友情フォー・エバー、テラワロスwww

236 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 02:12:07 ID:???
ヨシツネパパと夏海さんを会わせてあげたい

237 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 02:16:45 ID:???
どこまでが嘘かよくわからんが、「母は実は男」は間違いないんだよな。
と、なると…だ。ヨシツネが実は女の子ってオチもありうるんじゃまいか?
つーか、ヨシツネに萌えてた俺はそう思うことに決めた。

238 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 17:01:50 ID:???
ヨシツネぱふぱふテラウラヤマシス

239 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:15:32 ID:???
>236
「夏海さん」が誰だったか暫く悩んだ俺ガイル。

240 :あらすじマスク:2006/02/13(月) 22:00:50 ID:???
OPERATION:33 ツイン・ピークス

草原に寝そべりながらランコのことを思い浮かべるヨシツネ。ランコに抱きしめられてから頭の中が真っ白になって…
それ以来何をやっても本調子じゃない…が、その後ろではヨシツネが破壊した跡が生々しく残っていた。
こんなガキになめられっぱなしでたまるか、とヨシツネに銃を向ける地獄のケルベロス隊の生き残り…
が、ヨシツネはあっさり銃弾をかわし、彼は哀れ花占いならぬ指占いに使われてしまった。

占いをした結果、もう一度ランコに会ってこのモヤモヤを確かめることにしたヨシツネ。
一方再建されたパッパラ隊基地では…武蔵坊が桜花に何度も戦いを仕掛けては返り討ちにされていた。
桜花の強さに、弟子にしてくれと頼む武蔵坊。戸惑う桜花。そのスキにまたしても飛び掛るがあっさり撃退。
ボロボロになりながらももっと殴ってくれと言う武蔵坊。その姿を見てとびかげはあることに気がついた。
とびかげは桜花に鞭を渡し、それで武蔵坊を叩かせる。すると喜ぶ武蔵坊。どうやらすっかりMに目覚めてしまったようだ。
そんな武蔵坊を見て思わずどつくヨシツネ。お前はボクの家来なんだから他の者の弟子など…
それに対し武蔵坊は…ヨシツネ様は私の殿ですが桜花は私の女王様!ときっぱりと言い放た。当然制裁を受ける武蔵坊。
そしてヨシツネは桜花に近寄ると…おもむろにムネをタッチしてその固さを確かめる。母さまと同じく固い。
まあロボットなのだから当然だが…その事はヨシツネには知る由も無い。
が…胸を触られて怒り狂った桜花によって黒コゲにされるヨシツネ。なおその余波で近隣三か国は消滅。
やっぱりやわらかい胸はランコおねーさまだけなのか?それを確かめるべくヨシツネはランコのもとへ走っていった…

医務室。熱も下がり、水島のカゼはすっかり良くなっていた。そこで全快祝いにケーキを焼いて持ってきたランコ。
嫌な予感がした水島はケーキを一欠けら取ると水槽に入れた。それを食べた魚は…一瞬で昇天してしまった。
なんでー?とランコもそのケーキを一口食べ…洗面所の前で固まっていた。ガマンせず出しちゃえと背中をさする水島。
こんなはずじゃないのに〜、とランコは本を見てもう一度作り始めた…。

241 :あらすじマスク:2006/02/13(月) 22:01:27 ID:???
突然ですが 女王様のアイデア料理講座

材料:・松坂牛 1kg ・タマネギ・ニンジン 一箱 ・二酸化マンガン 110g ・ウラン238 50g ・カレー粉 少々
※ご家庭にないものは学校の理科室から持ってくるといいわよ。

@牛肉をサイコロ状に切って油でいためる 肉汁は捨てないでねv
Aウラン238をアルコールランプで3分間熱する
B地面に穴を掘ってニンジンを入れる 穴の深さは152cmくらい 一週間後掘り出す
Cネス湖にネッシーを捕まえに行って一回休み 道具は投げナワが一番
D3年間寝てると気がつくころできてます
「おいしいよv」「うまいわけないだろーが!!」

この本はダメね、と別本を探すランコ。塩を詰め込んで口を針で縫う…そりゃミイラの作り方だ。
そして…うねうねと動く前にも増して得体の知れない料理が完成した。水島に無理矢理でも食べさせようとスプーンを構えるランコ。
だが偶然やってきた江口大尉に口に入ってしまった。ばったり倒れる江口大尉。ここが医務室と言うことも幸いし何とか命は取り留めたようだ。
何か用事でも?と尋ねる水島。江口大尉はいい話を持ってきたと言い、ポスターを広げた。それは…

242 :あらすじマスク:2006/02/13(月) 22:01:53 ID:???
「ミ…ミス世界一コンテスト…?」「そv」
「ま…まさか こ…これに出場しろと…?」「そv」

毎度毎度脳ミソ腐れてんじゃないの、と飛び掛るランコ…が、先ほどの料理を口に入れられ隅のほうでうめいていた。
逃げる水島!だがその前にスマイリー熊本が現れた!捕まって結局女装させられてしまう水島…
今回はコンテスト用ということでフリル満点のキラキラドレス仕様。その姿を見て…いずみも満更でもなさげ。
そこにヨシツネがやってきてランコの胸に擦り寄る…が、いずみに後頭部を強打されダウン。
そしてそのせいでいずみとランコは修羅場に陥ってしまった…

気がついたヨシツネ。いずみに歩み寄るとランコのとき同様胸に擦りついた。
そしていずみの胸が平らなのを確認し、胸がぷよぷよだけなのはランコだけだと確信するヨシツネ。
そのヨシツネに頭をつつくように言うとびかげ。つつくとぷよぷよしていた。とびかげも女の人かと驚くヨシツネ。
そしていそいそと胸にプリンを仕込むスマイリー。それをつついたヨシツネはスマイリーも女の人と思い込む。
そして部屋にいたマイと江口大尉に目をやり・・・胸のやわらかさを確かめるのだった。
その様子を見て起こる気も失せたいずみとランコ。すっかり元のサヤに戻っていた。

今日のまとめ 胸のプヨプヨしている人は意外とたくさんいました ヨシツネ
「――でもやっぱりボクはランコおねーさまの胸が一番好きだよ♪」

243 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 02:05:12 ID:???
かわいくしてようが、なんだろうが、

胸揉み好きのエロガキじゃねえかYO!

244 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 02:09:39 ID:???
ランコはともかく、江口大尉の胸を触ったのは許せん。
ところで水島、おもいきり妬いてるじゃないか。

245 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:15:42 ID:???
おおそう言えば。
初めて水島→ランコっぽい流れだ

246 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 01:41:55 ID:???
変態がまた二人増えたwww

247 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:59:37 ID:eM9wAvDA
今更だが友情フォーエバーワロスw

248 :あらすじマスク:2006/02/16(木) 22:02:44 ID:???
OPERATION:34 間違えられた男

吹雪の中体育座りで雪に埋もれるスイカ男…もとい作者ことハリー。
「仕事場を ぬけるとそこは 雪国だった…(字余り)」ちょっとした気分転換にふらふらと。本当は〆切りから逃げてきたのだった。

一方パッパラ隊はスキーに来ていた。颯爽と滑るランコとマイに対し、水島は全然滑っていなかった。
実は全然スキーができないとか?と勘ぐるランコ。図星のようで慌てて否定する水島。
だったらささ〜っと滑ってきなさいとランコに押し出され、水島は滑って転がって木に激突して気絶した。
と、雪の中に潜む物体が。その物体は…宮本だった。しかもビキニパンツ一丁。
女性スキー客が来たのを見計らい雪から飛び出し…己の肉体美を見せ付ける。が、全身ひどい凍傷で宮本君はお星様となった。
そして宮本の遺志を継いだパッパラ隊は次々と宮本と同じ行為を行い…次々と凍傷に倒れていった。
フツーに声かけれんのか、とツッコむ水島。フツーに声かけるってどーやんだよ、という海岸。
そこでとびかげはオケとヒシャクを渡し、中のものをひっかける…そりゃ肥をかける。だ。

とあるロッジの前に現れた黒服…極秘任務を帯びやってきた某国の諜報部員だ。
ターゲットは「すいかの男」!!そいつから極秘文書を奪うのが任務らしい。
すいかの男とは何者だ?と尋ねるプリティ(コードネーム)。チャーミー(コードネーム)曰くバカンスに来ている軍の高官らしい。
なおもう一人は耳の遠いジジイ(コードネーム)だ。
ロッジ内のカフェですいかの男を捜すチャーミー。…と、そこにハリーが通りかかる。こいつがスイカ男か!?
なおハリーは、完成した原稿を出版社に持っていく途中コーヒーを飲みにやってきたのだ。
備え付けの砂糖を持ち帰ろうとしてウェイトレスに注意されるハリー。みんな、こーゆー大人にはなっちゃダメだよ。
机の上の封筒(原稿)が極秘文書だと見たチャーミー。さりげなく奪おうとするが失敗。
こうなったら実力行使と懐から拳銃を出そうとしたその時背後から何かが転がる音が…
音の正体は水島だった。転がってた水島はそのまま壁を突き破りカフェに突っ込んだ!壁の下敷きとなって重症、救急車で運ばれるハリー。

249 :あらすじマスク:2006/02/16(木) 22:05:28 ID:???
そこで責任とって原稿を出版社に届けてくれと水島に頼むハリー。
このマンガは全国一千万の読者に夢と希望を与えるためにあるんだ!!と熱い涙を流す…が、そのカオにはカネの事しか書いてなかった
とにかくケガさせたのは自分のせいだから、と責任とって原稿を届けることにした。おまけでランコと勘違いしたパッパラ隊も。
車で町へと向かう一行。そして極秘文書を追うべくいまだ勘違いしたままの黒服も追いかけていった。
一方ロッジでは隊長が将軍閣下に出会っていた。極秘文書を抱えながら酢イカを貪る将軍。噂通りの「酢イカの男」だ…

峠を走る水島たち。が、黒服の部下と思われる覆面によって、橋が爆破されてしまった。これでは町に行けない。
そして立ち往生する一行の背後から銃撃が…封筒を渡せと迫るチャーミーとその部下だ。
…が、あっさり叩きのめされる。水島じゃ相手が悪かった。
水島は歩きで山を越えて町へ向かうことに。それを追うランコ。…なお他のパッパラ隊は車の中で詰まって出られなくなっていた。何しに来たお前ら。

道なき道を歩く水島たち。ふと、とびかげが温泉を発見した!寒さと疲れでダウンしていたランコは早速飛び込む。
と、先回りしていた黒服残りの二人、プリティとジジイが現れた!そして温泉に飛び込むジジイ。…なんとジジイは超力!!温泉ジジイZに変身した!!

250 :あらすじマスク:2006/02/16(木) 22:05:59 ID:???
説明しよう!!じじいは温泉の効能により肉体が活性強化され温泉ジジイZに変身できるのだ!!

応戦に出た水島にパンチを繰り出すジジイZ。辛くも避けたが背後にあった巨岩が砕けその欠片が頭に直撃した!悶える水島。
そのスキに封筒を奪ったプリティ。引き上げようとするが…ジジイZは温泉から一歩でも出ると元通りになるのだった。封筒を取り返す水島。

その後山を登り続けるが…夕方になってしまった。このままでは間に合わない。
そこでとびかげは歌を歌い雪崩を呼んだ!!雪崩に乗って町へ向かうのだ。
そしてエスニック編集者。いらいらしながらハリーの原稿を待つ編集E。このままでは原稿が落ちてしまう。
と、そこに雪崩ごと水島たちが原稿を持って突っ込んできた!ギリギリセーフだ!
こんなにボロボロになって原稿を届けてくれる水島の姿を見て全国一千万読者の夢が守られたと感激の涙を流す編集E。
編集者として気合を入れて読ませてもらうと封筒から原稿から取り出した!!
原稿は…白紙!(注:この原稿はバカには見えません ハリー)
倒壊する編集者。そしてのんびり湯治するハリーの元には編集部からI・C・B・Mが発射された…。

251 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 00:14:54 ID:???
なあに、ハリーの原稿のひとつやふたつ落ちた所でどうってことないよ。

252 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 01:10:30 ID:???
温泉ジジイテラカッコヨスwww

253 :あらすじマスク:2006/02/18(土) 22:30:44 ID:???
OPERATION:35 13日の金曜日

――その日は13日の金曜日、仏滅と大殺界が、程よくブレンドされ、不幸のズンドコがジュリアナのリズムで
タップを踏んで踊るよタンゴー♪な大騒ぎの日であった――…… 彼女にとっては……

「もーすぐ2月14日!! この日が何の日か知らないボーイズ&ガールズはいないでしょーね… そう!! 聖バレンタインデー!!!
 製菓会社のインボーだろーとなんだろーと乙女のランコちゃんとしては愛する水島クンにチョコを贈らずにはいられないのよ!!」

とゆーわけで究極のチョコを作るためおフランスに修行に来たランコ。
パリの三ツ星レストラン『おフランス亭』のシェフの指導の下、チョコ作りの修行に取り掛かる。
さくっとチョコが完成。しかしあまりのゲロマズさに味見をしたシェフは一撃昇天!!
お星様となったシェフを排除し、厨房には次なる生贄となうシェフが連れ込まれていた…。

一方スットン共和国では、おフランス地方のシェフが10万人行方不明になっているといニュースが流れていた。

ついに究極のチョコ…ちょっと?見栄えは悪いけど…が完成したランコ。明日のに間に合わせるべく、急いで帰る。
と、そこに謎の易者が。ランコの旅にはよからぬケが出ていると言う…が、易者の正体はとびかげだった。
スットンへ向かう旅客機の中で妄想にひたっているランコ。が、ふと気がつくと乗客が皆手を挙げて…ハイジャックだ!!
ハイジャックの要求に従いおフランスへ引き返すという。それじゃ14日に間に合わない。が、これだけの相手に丸腰じゃつらい。
そこで自転車の空気入れを取り出し…とびかげに空気を入れる!とびかげは風船の如くどんどん膨らんでいき…
ついに耐え切れず旅客機は内側から大破、墜落!だがランコは膨らんだとびかげを気球代わりに脱出していた。

一方スットン共和国では――旅客機が墜落し乗客570人が生死不明とのニュースが流れていた。

254 :あらすじマスク:2006/02/18(土) 22:31:16 ID:???
西シバリア低地 Valentine Dayまであと15時間
大陸横断鉄道に乗りスットンに向かうランコ。と、今度は列車強盗が…!!

「またそのパターンか〜〜〜〜!!」

列車強盗はランコに蹴り飛ばされ、岩山に激突…その衝撃で岩が崩れ線路が塞がり、列車は岩に激突、大破してしまった!!

一方…大陸横断鉄道が大破して乗客6千人が火の海に、というニュースが流れていた。

タクラマヌカン砂漠 Valentine Dayまであと13時間
先ほどの盗賊たちの馬を拾い、砂漠を進む一行。と、砂漠の暑さでチョコが溶け出した!!
速く走れと馬に鞭を振るうランコ。が、馬がハンストを起こして逃げてしまった!仕方なく灼熱の砂漠をひた歩くランコ
が、目的の東ではなく反対の竜巻地獄へと向かっていた。当然の如く竜巻に巻き込まれてしまう!

「初春や だし巻きじゃないよ 竜巻は(字余り)」「のん気に俳句詠んどる場合か!!」

そして竜巻はそのまま大陸を横断!!中国(ちゅんごく)・北京(ペキョウ)へとたどり着いた!結果オーライ!!
しかも竜巻から現れたのに驚いた現地人からおひねりが!これで帰りの運賃も大丈夫!!
…が、砂漠の熱で溶けかけた上に竜巻に巻き込まれたせいでっすっかりチョコがボロボロに!!ああ…愛が壊れていく〜〜
が、これくらいで負けるランコちゃんじゃない!幸いここは中華料理の本場。作り直せばいーのだ!!

天才料理人の王先生(とびかげ)の下、チョコ復活に取り掛かるランコ。
まずチョコだけでは栄養が偏るので中華らしく色々入れましょー。
まずは高級っぽくフカヒレ、ツバメの巣、熊の手、北京ダック……
ピーマン、メンマ、ザーサイ、ニンニク、ギョーザ、シューマイetc…

復活したわ 私の愛 ありがとう王先生

255 :あらすじマスク:2006/02/18(土) 22:32:07 ID:???
豪華客船にゆられてスットンへ向かう一行。と、○シアがまた核廃棄物を海に不法投棄している現場を目撃!!
そんなことしたら霊の放射能怪獣が出てきちゃうでしょ…ってやっぱりでてきたー!!
緊急事態と見て合体するとびかげと轟天!こうして海上決戦
メカとびかげvsゴ○ラ(事情により目の部分は黒線を入れて隠させていただいております)が繰り広げられた!!
そして海に投げ出されたランコは意識もろとも海底へと沈んでいった……

自分の名を呼ぶ声に気がついたランコ。そこには水島の姿が。災害救助に駆り出された水島によって救われたのだ。
思わず水島に渡すはずだったチョコを探すが・・・既に原形をとどめておらず、手の中に少し残っているだけだった。
それがバレンタインチョコだと察した水島はランコの手をとり…手についたチョコを舐めとった。

「随分大変な思いしてきたんだな… チョコレートは来年まで待つよ」

感激の涙を流して水島に抱きつくランコ。が、水島の体に異変が…
あのチョコを食べた水島は危篤状態に陥り病院へと運ばれていくのであった。

256 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 23:52:00 ID:???
ランコ一人のせいで何人の善良な市民が犠牲に…
最後のゴ○ラは○シアの所為だが。

257 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 09:04:45 ID:???
水島いいやつだなぁ…w

258 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 14:56:07 ID:???
○(マル)シアワロスwwww
中華風チョコってどんなん????

259 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 19:59:01 ID:???
>>258
作中の中華風チョコは大変な事になってるが、
まじめに考えるなら中華まんの具とか、杏仁豆腐にチョコソースをかけるとか?

260 :あらすじマスク:2006/02/20(月) 21:59:30 ID:???
OPERATION:X(番外編) 少年少女探偵団

大富豪の後光院家に送られた予告状。
”今夜十二時 後光院家の秘宝「黒ダイヤ」をいただきに参上する―― 怪人二十一面相”――
秘法を死守すべく警視庁から派遣された捜査一課のリック・ビアス警部。精鋭警官を大動員し、厳重な警備網を敷くが…
広間に響き渡るミステリーな声!町でウワサのBGDカード!
そう!正義の少年少女探偵団、参上!フィンガー5でも可よ!
しかしこの厳重な警備の中、どうやって入り込んだのか尋ねる警部。それは私達正義の味方だから…
口で言ってもわからないから体でわからせてやったのだ。…警備の警官達はすっかり全滅していた。

こんなことじゃ私の娘は奪われてしまうと泣くMr.後光院。…娘? 狙われてるのは秘宝じゃ?
実は秘宝とは娘が身につけているサングラス。千カラットものダイヤから削り出した単結晶で、時価百億十円(税込み)は下らないという。
そうこうしているうちに時計は11時半を指した。予告時間まであと30分。
と、探偵団の一人ヨシツネはとっくにおネムの時間なのだと床について眠ることに。
ランコに本を読んでもらうようねだるヨシツネ。しょうがないわねとランコが読んだ本は…
『あきおは よし子をベッドにおしたおすと荒い息でつぶやいた 「ええやろ ええやろ」』
子供に何読んでんじゃ、と突っ込むMr.後光院。やっぱり子供には任せられん、と警部のほうに向かうと…
警部は警部でEXテレビを真剣に見入っていた。どいつもこいつも…

その時メイドがお茶を持ってきた。それにピンときたランコ。ひょっとしたらこのメイドは二十一面相の変装かもしれない。
お茶や茶菓子に眠り薬とかが入ってるかもしれないので試しに食べてみるように言うランコ。
…が、メイドは普通にお茶を飲み干しケーキも平らげる。しかし特に何も起きない。
とりあえず警部のせいにして、失礼しましたと謝るランコ。気にしてないと言うメイド。だって半分は当たりですから…
メイドはおもむろにガスマスクを着けると、部屋中に眠りガスを充満させた!
全員眠りこけるのを確認し、メイドの変装を解き…怪人二十一面相、参上!

261 :あらすじマスク:2006/02/20(月) 22:00:43 ID:???
早速秘宝である令嬢のかけているサングラスを取ろうとする…が、取れない?
何とサングラスがカオと同化してくっついているのだ!!仕方なく令嬢ごと盗み出そうとするが…重くて運べない。
そこに手伝いましょうか、と言う人物+犬が。その人の助けを借り、何とか外まで運び出した。
ところで手伝ってくれたあなた達は…?と尋ねる二十一面相。
何を隠そう私こそ名探偵明智小五郎です!そして助手の小林少年だ!
明智小五郎が二十一面相の手伝いするな!!と思わず突っ込む二十一面相。
まあそれはともかくとして二十一面相はヘリに乗り込み逃げ出した…が、明智の寒いギャグでヘリは墜落!
さらに少年少女探偵団の桜花も駆けつけ、二十一面相へ向けビームを放つ桜花…と、過って令嬢までまっぷたつにしてしまった!?
慌てて接着剤やら裁縫用具やらでくっ付け事なきを得る。ちょっとはみだしてるけど。
その後煙幕で桜花をやり過ごしたものの、令嬢は桜花に持っていかれてしまった。再び屋敷に戻る羽目になる二十一面相。

いまだ寝ているランコ達を蹴り起こす桜花。令嬢は取り返したけど二十一面相はまた忍び込んだ。
そこで手近にあった金庫に令嬢を放り込んだ!が、この金庫の中には空気がない。
中からひたすら金庫の扉を叩く音がしていた…が、しばらくして静かになった。青ざめるMr.後光院。
その時窓のそばに黒い影が!再び現れた怪人二十一面相。
怪人二十一面相の恐ろしさをとくと見せましょう、と指をパチンと鳴らす。すると電気が消えあたりが真っ暗闇に!!
非常用電源を下ろすMr.後光院。と、服を乱したリックが照らされ…また消えた。
再び電気がつくと…ネクタイと葉っぱ一枚のリックが照らし出された。ストリップ劇場か!

262 :あらすじマスク:2006/02/20(月) 22:01:07 ID:???
などと混乱しているうちに怪人二十一面相の姿が消えた…なんと二十一面相は明智小五郎に変装して紛れ込んだのだ!
今のうちに、と金庫へと向かう二十一面相…が、返送ならぬ仮装していた明智を見てずっこけ、変装がバレてしまった。
ヨシツネのキックをかわしヘンな銅像の上に立つ二十一面相。これで追い詰めたかと思いきや…
なんといつの間にやら金庫は忽然と消えてしまっていた!この勝負、私の勝ちだ。

「見たか 我がトリックの恐ろしさを!!はっはっはっはっは……」
「い…一体どんなトリックを……!?」
「タネがわかったらトリックにならないだろーが」「あ、そーか」

マントを翻し去っていく二十一面相。悔しがるランコは八つ当たりにヘンな銅像を殴りつける!が…

「ふっふっふっ いやいや勝負はワシの勝ちで終わったぞ!!」「え?」

と、ヘンな銅像の表面が割れ、中から生きた人間が現れた!?しかも娘!?

「なぜならあのさらわれたハゲはまっかなニセモノ!! 本当のワシの娘はブロンズ像にぬりこめて隠していたのです!!」
「な…なんつーことする親だ…」

ちなみに秘宝は、銅像から出てきた本物の令嬢が穿いている黒ダイヤのブルマだった。

ちなみに今回の原稿を読んた担当Eは…あまりのトリックの見事さに包丁片手に怒りに震えていた。

一方二十一面相のアジトでは…二十一面相がさらったニセモノの令嬢に迫られていた。二十一面相の運命やいかに。

263 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 22:43:14 ID:???
リック、かなり久々に見た希ガス。
番外編だからか、水島も随分はじけてるな。

264 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 23:49:47 ID:???
エロキター!!

265 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 03:51:35 ID:???
絵本ワロスwwwwww

ところでおまいら、何回か前の表紙に載ってた桜花のプロフィール見たか?姉妹が二人いるんだってよ!
俺はツンデレとボクっ娘と見たね。

266 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 17:43:45 ID:???
桜花ってのは軍艦の名前が元ネタだと思うから姉妹もそれかな
大和 回天 秋水とか

女の子の名前っぽくねーな

267 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 23:13:18 ID:???
>>265
巨乳白痴と内向的不幸少女に決まってんだろ!!!!1

268 :あらすじマスク:2006/02/22(水) 22:02:01 ID:???
OPERATION:XX(番外編2) SUPERアドバンスト白馬の王子様とわ・た・しUターボEX外伝

前回までのあらすじ……… 王子様が死んじゃった!! ※JUDGMENT DAY(>>108-110)参照

わたし…主人公。大好きな王子様が死んでしまって、傷心の日々を送る。
白馬王子…主人公を追いかける途中、崖から落ちて死亡。
隣のお兄さん…説明なしに、今回いきなり初登場。主人公が好き。

王子様!! 王子様が死んでしまった!! あなたがいなければ…私 私生きてゆけない!!

「こーなったら私も死のう!!天国にいる王子様に会いにゆこう!!」
「バカなマネはやめたまえ!!」
「おとなりのお兄さん…」
「キミが死んだって王子君は喜んだりしないぞ! それに君が死んだらモクも生きていけないよ…」
「おとなりのお兄さん…」とくん…

「じゃあさみしくないよーに二人で死にましょ」「へ?」
「バカなマネはやめたまえ〜!!」
「お… おまわりさん」
「ここで死なれたら死体を片付けるのは私なんだぞ!! いやな仕事させるな!」
「おまわりさん…」とくん…
「ときめくな!!」

たくさんの人が私のこと心配してくれてる… 死ぬことなんて考えた自分がはずかしくて…
ごめんなさい王子様… 私がんばって生きてゆきます…

そして――

269 :あらすじマスク:2006/02/22(水) 22:03:09 ID:???
「きゃー 遅刻する〜」
「やあ すっかり元気になったね」
「あっ お兄さん おはよーございまーすv」

走って学校へ向かう主人公。その時交差点で誰かにぶつかってしまった。逆光のせいでよく見えないが、馬に跨った男の人…この姿は…

「お… 王子様!?」
「ちがう!! こいつは23世紀のワシの手で甦ったメカ王子様じゃ!!
 このメカ王子様を使って 世界はこのワシ ○ちがい科学者に征服されるのじゃ〜〜〜〜!!」
「ピ ダイジョーブデスカ オジョーサン コレモ ナニカノエンデス ナカヨクシマショー」
「い… い… いやあああぁぁぁぁ」

思わぬ形で生き返った王子様 果たして恋の三角関係の行方は…?    つづく!!

突然熱い涙を流す隊長。感動のあまり自分でペン入れしてて泣いてしまったらしい。

「よ―――し 完成じゃ ふふふ 思わず我ながら続きが読みたくてたまらなくなるマンガじゃ!!
 これを持ち込めば編集も続きが気になって連載は即決まりだろーて!!」※持ち込み作品が続き物じゃいかんてば

早速出版社へ持ち込みにバイクでひた走る隊長。行き先は某出版社。
編集を待ってる間キンチョーでカチコチに固まっている隊長。そこにどこからか花が落ちて…?

「ホ―――ッホッホッ 庶民マンガ家の皆さん皆さんごくろーさま」

隊長の前にバック一面にバラの花吹雪を舞い散らせたスケッチブックを片手に抱えた女性が現れた!?この雰囲気、この物腰…

「こ…これは… これだけの華麗な花を背負っているとは… きっと名のある少女マンガ家にちがいない!!」

270 :あらすじマスク:2006/02/22(水) 22:04:15 ID:???
高名なマンガ家と見受けた隊長。早速イスを用意し、さらに言われるがままクツも磨く。そこに編集が現れ…

「君かね 持ち込みに来た竜崎さんは?」「はい」
「結局己も一介の持ち込みやないか〜〜!!」
「うるさいわね あんたが勝手に間違えたんでしょ!!」

そこにもう一人の編集がおどおどしながらやってきた。どうやら隊長は持ち込みの常連らしい。
部屋の両隅で静かに作品のチェックを受ける二組。隊長と竜崎の二人は時々互いに目をやり…すっかり対抗意識を燃やしていた。
その時竜崎側の作品を見ていた編集が口を開いた。うなるよーな傑作でしょおと豪語する竜崎に編集は…
すっげーつまんないよ、と溜息混じりに言い放った。爆笑する隊長。
そんな竜崎はあんたなんかに私の芸術がわかるもんですか、と怒って編集にお蝶婦人張りのサーブの嵐を浴びせるのだった
その様子をゲラゲラ笑う隊長。常にひきつった笑顔の編集に、ところでワシのはどーです?と銃を突きつける。
耐え切れなくなった編集はトイレに行くといってスタコラと逃げ出した。だがそれに気付いた隊長は逃がすかとマシンガンを乱射!!
そんなことしたおかげで警察に包囲され、二人は凶悪犯として仲良く捕まってしまうのだった。

そして――出てきた警察署の前で毒づき会う二人。それならお互い自分のマンガを見せ合うことに!
お互いのマンガを見た二人は…ズレた感性の持ち主同士どこかで歯車が噛み合ったのか、どちらも面白い、と衝撃を受けていた。
互いの実力を認めた二人…決着をつけるべく勝負をすることに!勝負の場は先ほどの某出版社!ジャッジは当然編集!!
先手を取る竜崎。何とペンを一振りしただけで空中に見事なお花が描き出された!?
だがこの技の威力はこれから!自らの体を高速回転させ…

「フラワ―――タイフ―――ン スパイラル!!」

あまりの威力に吹き飛ばされ、顔面から地面に落ちる隊長!物凄い威力だ!!
さらにすさまじいスピードによる空気の摩擦熱で竜崎の手が燃えていた!凄いテクだと震える隊長。でもマンガには役に立たないと思うな。
一方ジャッジを任された編集部員達は――状況が把握できていなかった

271 :あらすじマスク:2006/02/22(水) 22:04:39 ID:???
さらに竜崎の猛攻は続く!今度は…点描スプラッシュを放った!その威力はビルの1フロアごとフッ飛ばすほど…!!
一方編集部員達はまだ状況が把握できていなかった―――

口ほどにもない、と勝利の高笑いを放つ竜崎。だが隊長は立ち上がった!

「クク…た…確かにすごいテクニックだ… だがテクニックだけではワシは倒せん…
 なぜならお前のマンガはテクニックだけで心がないからだ!!」
「ふんっ 減らず口を…」
「そう思うならワシの”作品”を見てみろ!!」

そう言って顔を上げる隊長。その足元には…自らのハナ血で描いたお花が!
一方編集部員たちは――まだまだ把握できないでいた

「あ… なんて暖かくて生き生きとしたお花… 己の血で描かれたこの花は… まさに血の通った絵…!!」

「フ…この勝負私の負けね…」
「いや あんたの絵も見事だった… この勝負敗者なんかいない…」
「まぁ…」

満面のお花をバックに手を取り合う二人。だが…

「そこまでだ ビル破壊犯!!」
「あんたのせーでまた捕まったじゃないの!!」
「何をー おめーだって……」

敗者は いないが 勝者だっていやしない… だが 負けるな隊長 プロへの道はまだ始まったばかり!!

272 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 22:13:41 ID:???
続いてたのかw>白馬の王子様とわ・た・し
しかし、隊長とまともに渡り合える竜崎もスゲーな。

273 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 01:44:35 ID:???
隊長と竜崎にフラグ立った?

274 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 22:12:57 ID:???
竜崎はともかく、隊長はよく釈放されたな。
隊長がスットン共和国の軍全体ででどのくらい偉いか知らんが、
圧力だか特権があるんだろうか。

275 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 00:25:35 ID:???
>>273
フラグは立ってないだろ、>>137-139の雪子さんとはエライ違いだし。
ところでアルマジローニとドラグネットまだ?

276 :あらすじマスク:2006/02/24(金) 22:01:16 ID:suQz1nR/
OPERATION:36 白い巨塔

マイの所に手紙が届いた。内容は…長いこと外国に行っていた母が帰ってくるらしい。
なんとマイの母は世界最高の病院・ドドイツの科学医療アカデミーに勤めている医者だったのだ。
帰ってくる飛行機は…今日!?というわけで急いで空港に迎えに行く一行。

一方マイの母が乗っていると思われる旅客機では…
着陸寸前で機長&副機長がスチュワーデスの村上くんが勘違いして出した農薬を飲んで倒れてしまった!
泣きながらお客様の中にお医者さんはいないか尋ねる村上くん。そこに一人の男が立ち上がり…機長のハカを立てた?

「え? だってあたしゃお石屋さんですもの!!うひゃしゃしゃしゃ」

バカは窓から投げ捨てて…着陸まであと30分!機内は上へ下への大パニックに陥っていた。

「さて そろそろ… 世界一の天才ドクター 私 牧野レイの出番とゆーところね」

医者ならどーしてもっと早く言ってくれないのかと泣きつく村上くんに、パニック時における人間心理の発露が
非常に興味深かったので少々観察をね、と平然とした顔で言い張る。この余裕…本物だ。

患者の機長を診察するレイ先生…しかし機長はもう死んでいた。あべし。
だがこの程度の死人、天才ドクターの私の手にかかればあっとゆーまに全快よ!!
手術用手袋を嵌め鋭く光るメスをかまえるDr.レイ。手術開始!!

そしてこちらばスットン共和国国際空港。3年以上会えなかった母に会えるということで上機嫌のマイ。
と、当の飛行機がやってきた。機長と副機長は…なんと本当に生き返っていた!
しかし…二人の脳みそは既に腐っていたのでハエの脳みそで代用していたという! 急に傾く飛行機、そして…
飛行機はそのまま空港に突っ込み辺りは大惨事に!そして爆炎の中から出てくる一人の影…レイ先生だ。
ケガはないかと走りよるマイ。レイ先生は全然平気だ。ケガ人を治す為医者はケガなんてしないらしい。

277 :あらすじマスク:2006/02/24(金) 22:02:05 ID:???
その様子を物陰から見ている謎の女性…彼女は”自称”世界一の天才Dr.シュシュニコワ。
勝手にレイ先生にライバル意識を燃やしている人物らしい。もちろんレイ先生は別に彼女をライバルとは思っていない。
今回、レイ先生が帰国した理由であるスットン共和国首相の心臓手術の依頼。
それをジャマして失敗させ名声を地獄のズンドコまで落としてやるというのだ。

スットン大学付属病院。さっそく患者の様子を見に集中治療室へ向かうレイ先生。
そこではランコたちが遊びまわっていた。お医者さんゴッコしてました、というランコにごっこじゃなく本物だと怒る院長。
それにそんなの本当のお医者さんゴッコじゃない、お医者さんゴッコってゆーのはこーやんだ、とレイ先生の胸に聴診器を当てる院長!
レイ先生は無言でメスを一閃、院長の首を飛ばした。セクハラ一刀両断!レイ先生…なかなかの強者だ。
早速手術を行うようだ。そこでシュシュニコワは先回りして妨害することに。
更衣室で手術着に着替えるレイ先生…だが術着はズタズタに切り裂かれていた。シュシュニコワの仕業だ。
…が、すぐに代わりの術着が用意された。あまりイミなかった。
なばば、とトゥューズにナメクジ入れたり練りハミガキを練りワサビに取り替えるシュシュニコワ。
そんなドラグネットテイストなシュシュニコワに医者ならではの手を考えましょうという助手。医者ならでは…
「不幸の手紙を送りつける!!」「それのどこが医者らしいんですか」
ツッコむ助手にメスを乱れ撃ちするシュシュニコワ…と、何か閃いたらしい。

手術室へ向かう牧野親子。手術室のプレートがついた部屋に入るが…スタッフが誰もいない?
仕方ないと二人で手術を始める。その様子を見てひっかかったわねとほくそ笑むシュシュニコワ。
手術室と書かれた紙が剥がれ下から物理室のプレートが。この部屋はニセモノだったのだ!
患者の体にごこも異常がないことに疑問を持つレイ先生、と、突然患者が起き上がった!
患者はニセモノの助手クン。本物の患者は今頃シュシュニコワが手術してるころ…
そこまで言って腹の術部から血を吹いて倒れる助手クン。なんだ、悪いのは頭か…

278 :あらすじマスク:2006/02/24(金) 22:03:19 ID:???
一方本当の手術室では…シュシュニコワが患者を連れ出していた!それを目撃した水島たち。とりあえず追うことに!
そのころ牧野親子は…助手クンの脳ミソにシワが三本しかないことに珍しがって楽しんでいた。
その時部屋に男が飛び込み、患者がシュシュニコワと名乗る女に奪われたことを告げに来た。

一方患者をさらったシュシュニコワは…マシンガンを撃ちまくるランコから逃げ回っていた。
首相が巻き添えくってもランコには知ったこっちゃない。知らなかったって言えば大丈夫!!
とうとう追い詰められたシュシュニコワ。だがまだ観念はしない。奥の手ばりに注射器を取り出し…首相に射ち込んだ!

「この薬は私が開発して肉体強化薬 ビッグX!! さあ こいつらを倒せ ハイパー シュショウ シンカ!!」

どんどん変化していく首相!筋肉が盛り上がり、全身からオーラを噴き出す。そして…
巨大なシューマイ…に変化した?間違って「シューマイになっちゃうぞ薬」を注射してしまったらしい。
今度こそ、ともう一本注射を射ち込む…と、今度は春巻になってしまった。
それに対抗意識を燃やしたとびかげ。忍法で小籠包に変化!シュシュニコワも対抗しはじめる。

ちょっと高級フカヒレギョーザ!! ならば庶民の味方肉まん!
なんのアンマン!! なめこまん。 ところ天マン!! 外見じゃ区別がつかんな。

そして趣向を変えてサッポロラーメン…しかしドンブリがないからラーメンはあふれてしまい…シュシュニコワに絡みついた!エロいぞ首相!
絡みついた麺をメスで切ろうとするが切れない。このままでは火傷と窒息で死んでしまう。だんだん意識が闇に落ちてゆく…
その時麺を切り開く一条の剣閃が。このメスさばきは…レイ先生!
この程度のものが切れないなんてだらしない、それでもアカデミーのNO.2なのかと言い放つレイ先生。

279 :あらすじマスク:2006/02/24(金) 22:03:36 ID:???
「なんであなたはいつも私につっかかってくるのかしらねー 大学の時から一緒に勉強してきた仲なのに…」
「うるさい! 子供の時からなんでも一番だった私が… お前が大学にいたせーでいつでもNO.2…
 せっかく世界最高の医療亜アカデミーに入ったってのにまたしてもお前のせーで…
 なぜいつもお前がNO.1っていわれるのよ!! いつもNO.1のヤツにいつもNO.2の私の気持ちがわかるか!!」
「…………………(そらわからんわ……)」

その時病院の医師達が患者の安否を尋ねにやってきた。
今回の件でアカデミーはクビになり、ジャマ者が消えて都合いーでしょ、と言うシュシュニコワを見て…

「……患者は… ラーメンになってしまいました。 すべて 私の医療ミスによるものです」

何とレイ先生はシュシュニコワを庇い全ての責任を被ると言い出した。そのレイ先生の行動にシュシュニコワは…
完全にツンデレになっていた。

そして――患者は元通りにしたものの責任を取りアカデミーをクビになったレイ先生は…
召し使い(シュシュニコワ)ともどもパッパラ隊の軍医として就任することになりました。ちゃんちゃん

280 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 23:58:28 ID:???
シュシュニコワヒドスwと思ったが、マイのかーちゃんも結構ヒドスwww

281 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:51:59 ID:???
もう医者とかそういうレベルじゃねえwwww

282 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 17:57:50 ID:???
スチュワーデスさんナイスボケw
ところでレイ先生のカラーリングって、もしかしてブラックジャック真似てる?
世界一の医者ってことで。

283 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 01:33:48 ID:???
ラーメンが絡まったのは首相のささやかな復讐なのかな・・・

まあ抜かせていただきましたが

284 :あらすじマスク:2006/02/26(日) 22:00:05 ID:???
OPERATION:37 デモリッションガールズ

毎度おなじみパッパラ界のバカップル・ジョー&リンダ。今回は10年前に埋めた愛のタイムカプセルを掘り出し…
ってやたらデカいカプセルが?しかも二つ?気になってロックをはずすと…、
ギギギ…、という重い音を立てながら中から出てきた二人の少女!
この外見…そして額に描かれた「梅●花」「菊●花」の文字…!この二人、もしや…!
それぞれ名前は額の文字通り梅花と菊花。梅花が姉で菊花が妹らしい。
起きたばかりでいまいち記憶がはっきりしない様子の二人。歩きながら思い出そうと山を降りていった…

そしてメインのメンツは…隊長に少女マンガを頼まれ街まで買い物に来ていた。今回は桜花も一緒だ。
そして梅花と菊花も街までやってきていた。すっかり風変わりした街並みに戸惑う二人。
そこに街へナンパしにきたアメリコチームが通りかかった。そしてプリチーガールレーダーに反応、梅花と菊花に声をかける。
が、二人の顔が誰かに似ていると気付いたリック。そうっ、うちの隊のチェリーブロッサム(桜花)!!

チェリーブロッサム………チェ、チェリーブロッサム〜〜!?

ビームを撃たないように頼み倒すアメリコ兵。だが二人は、変な外人…?、と去っていった。人違いだったのかと悩むアメリコチーム。
と、その時子供がトラックに跳ねられそうに!梅花は素早く子供を守るようにトラックの前に立ち…トラックを殴り飛ばす!!
それを○ーディングの手下が攻めて来たと勘違いしたトラックの運ちゃん。こんな事もあろうかと付けておいた
脱出装置を使いシートを射出させるが…菊花の肩部キャノンで撃墜され空中に放り出され…回転しつつ見事に着地!10:00!!
おのれハー○ィング…だがオラは必ず長野オリンピックで金をとるべ!!

一方、爆煙が立ち上る現場のほうを見ながら、梅花と菊花の反応を感じた桜花。
急いで現場に向かうが、既に二人の姿はなく反応も見失ってしまう。おまけに水島ともはぐれてしまった…

285 :あらすじマスク:2006/02/26(日) 22:00:40 ID:???
自分達の目的を模索しながら街をうろつく梅花と菊花。と、今度は飛び降りの現場に遭遇!
急いで現場に向かう二人。その二人の姿を一瞬見た水島。桜花だと思い追いかけるが…また見失ってしまう。
だが向かった先が飛び降りの現場だと知り、殺人機械だったお前が人助けを…と感動する水島。後を追いにビルに入っていく。

当のビルの屋上では、今にも飛び降りようとするおやじを警官が説得していた。
と、その時桜花を探す水島が勢いよくドアを開け突風が生まれた!そのせいで落ちかけたじゃないかとキレるおやじ。
さらに本当はかまってほしかっただけだろ、と警官に言われヤケになったおやじ。水島を道連れにしようとする!

そこで実は下にいた梅花と菊花は…菊花がビルに砲撃を仕掛け、ビルを崩壊させる!
そして瓦礫とともに落ちてきた水島とおやじをそれぞれ受け止め…救助成功!
問題のおやじだが…菊花の天使のような言葉に生きる勇気が沸いていた。…が、崩壊したビルの修繕費百億円を請求されていた。南無三。

そして…梅花と菊花を見た水島。――ってあれ?…桜花が二人?
一方水島を見た梅花と菊花。桜花同様水島の事を芹沢博士だと思い込み…そして全てを思い出した!
芹沢博士は梅花と菊花を作ったときこう言ったのだ。
私は お前達を殺人兵器にはしたくない… お前達には敵を殺すためじゃなくみんなを…守るために戦って欲しいんだ… 、と。

だから梅花と菊花はみんなを守るため一生懸命がんばっていたのだ…。
…が、水島は全く状況が把握できていなかった。桜花じゃない?君たちは誰?

「さあ―― 博士も見つかったし これから本腰入れて人助けよ―――!!」
「です――――!!」
「だから…え〜と?」

一方完全に迷子になっていた桜花は…梅花か菊花だと勘違いしたアメリコ兵達を焼き払っていた。    つづく

286 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 00:44:59 ID:???
ジョー、相変わらずカワイソス(´・ω・`)

>おのれハー○ィング…だがオラは必ず長野オリンピックで金をとるべ!!
ぬ、するとこのオッサンはケリガンなのかw

287 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 02:13:19 ID:???
先に言っておくが俺は菊花派

288 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:32:04 ID:???
じゃあ梅花は俺のもの

289 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:34:02 ID:???
おまいら、コロっと浮気すんのな。
俺は桜花と江口大尉から浮気せんぞ。

290 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:43:33 ID:???
堂々と二股を宣言するな

291 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 01:18:32 ID:???
梅花と菊花二人ともかわいいが
俺はいずみちゃんがいるから・・・

292 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 01:40:24 ID:???
誰ももらわないのでマイさんは俺がもらっていくよ。

293 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 21:41:15 ID:???
じゃあレイ先生をもらう

294 :あらすじマスク:2006/02/28(火) 22:01:47 ID:???
OPERATION:38 三体姉妹

梅花&菊花の人助けはまだ続く。北に風船が飛んでしまった少女がいれば、梅花が飛んで風船を取ってあげ
南にマンホールにはまって身動きが取れないお相撲さんがいれば、菊花が地面を砕き枠ごと抜き上げる。

梅花と菊花…水島を博士と呼ぶと言うことはどうやら桜花の姉妹らしく、おそらく桜花と同じく彼女らも50年間眠っていたのだろう――

しかし人助けするのはいいが、力の加減を知らないようだ。もう少し大人しくするように言う水島。
と、先ほどから菊花の姿が見えない。どこに行ったのかと辺りを見回すと…菊花はとびかげの読む昔話を聞いていた。

「むかーしむかし… ある雪の降るさむーいクリスマスの夜… アンパン売りのヤスちゃんとゆー若者がおりました
 しかしアンパンはひとつも売れませんでした……このままでは兄貴に指つめさせられてしまう。寒さに凍えるヤスちゃん。
 そーだ!このアンパンでハイな気分になろう!!
 アンパンを吸ってあやしい幻覚ワールドへトリップするヤスちゃん。翌日食あたりで永眠しているヤスちゃんが発見され…」
「わけのわからん話はやめんか〜い!!」

しかし菊花はヤスちゃんがかわいそうだと号泣。涙が出ないはずのロボットが泣いている。
そのまま自己嫌悪に陥りあたりかまわず暴れだした!早く止めてくれと梅花に頼む水島。

「菊花… わかったわね…世の中には困っている人がどれだけ多いか… だから泣いてる暇なんてないでしょ?
 博士がおっしゃったよーに私たちはみんなを”守るため”に戦わなきゃいけないのよ…そのためには絶対負けちゃいけないのよ」
「うん…梅花ねえさま…… 菊花 がんばるです!!」

二人は勝手に自己完結してしまいました。めでたしめでたし

295 :あらすじマスク:2006/02/28(火) 22:02:27 ID:???
一方 水島たちとはぐれた桜花は… 姉妹をたずねて三千里していた――
反応を見失い道にも迷い、どう来たのかコンビナートまでやってきた桜花。こんなところに二人はいるわけないし…途方に暮れる桜花。
その様子を物陰から見ている黒い影。アメリコチームだ。さっき(前回)はなんで攻撃されたのか…
もしや誘い方がまずかった!? それだ! ナンパの必須アイテム、車で行けばOKね!!
でも車ないからリヤカーで間に合わすでース! ミーのは馬並みだから大丈夫でース!!
しかし当然ながら桜花に殴り飛ばされ…何かのタンクに突っ込んだ!開いた穴から溢れ出す液体…

「わっ これ原油ね!!」「気をつけろ!!」
と、リックがマッチに火を点けた!?
「ヘイ リック何してるとねー!?」
「え? だって… ”火(気)をつけろ”って言ったじゃないか!HAHAHAHA…!!」

当然引火して辺り一体大爆発。注意一秒バカ一生。
その爆発は街にいる水島たちにも見えていた早速現場に向かう一行。
しかしビルを飛び移り素早く向かう梅花に対し、菊花はずしっずしっと重い足取りで必死で走っていた…性能の差か。

現場は物凄い火の勢いで近づくこともできない!このままでは市街地まで…!!
そこへやって来た男達!サブ・北島と火消し番の”め組”だ!! よっ、待ってました!!
いくぜヤローども! わっしょい!それわっしょい!!わっしょい!!
当たり前だがそんなことした所で火が消えるはずもなく…親分は火だるまになっていた。
その時、中にまだ赤ちゃんがいるというご婦人が!なんでコンビナートに赤ちゃんが?
それを聞いた親分は水を被り…単身救出に乗り込んでいった!!
見事奥で泣いている赤ん坊を発見!だがバナナの皮で転んでその拍子に変なロープを引いてしまい…出口が崩れて塞がってしまった!!
子供を助けられなかったお詫びに腹切りしようとする親分…が、そこに梅花が飛び込んできた!
赤ん坊と親分を抱え急いで脱出に向かう梅花。計算ではあと3分28秒88でこの建物は崩れてしまう!
一方桜花は梅花の反応を感じていた…

296 :あらすじマスク:2006/02/28(火) 22:02:56 ID:???
ようやく現場にたどり着いた菊花と水島たち。しかし梅花は菊花がいないと何していいのか分からなかった。とりあえず…人工呼吸を!?
一方梅花は炎に包まれ崩れる中をふたすら走っていた。が、床が崩れ落ちてしまう…下は溶鉱炉!!
だが梅花は二人を高く持ち上げ、自分の体を犠牲に溶鉱炉の中を耐える!一方菊花と水島も梅花のところへ向かっていた…

溶鉱炉の炎の温度が約3000度…梅花の装甲の融点が3500度…このままではもって30秒か…
そこに菊花だ到着。二人を菊花の所まで放り投げ後を任せる梅花。しかし梅花は…既に動けなくなっていた。
そんなのいやだ!と梅花の所に飛び込む菊花。こんな熱さくらいに負けちゃだめです―――――……!!

今にも二人が燃え尽きようとしたその時、光線が溶鉱炉を切り裂いた!融けた金属ごと流れ出してきた二人。
その二人を引き上げたのは…三姉妹長女・桜花!三姉妹の感動の対面だ…。

炎は約一時間後、め組の活躍で消火された。そして、今回大活躍した梅花と菊花は…
その働きに惚れたいなせな”め組”の親分の下で働くことになりました。
なお バカの屍拾うものなし…

297 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 22:42:41 ID:???
アンパン売りのヤスちゃんワロス。
それを聞いて涙ぐむ菊花カワユス。

……い、いや、俺は浮気はしないって誓ったんだ。

298 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:00:57 ID:???
アンパンの意味がよく分からんかった。
何でヤクザがアンパン売ってんの?
つかあれ、アンパンじゃねーだろ。

299 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 01:32:21 ID:???
>>287-293

おまえらヒロインはいらんと言うか
最後の最後に残しやがって(つ∀`)

300 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 17:26:21 ID:???
>>298
「アンパン」=シンナー

301 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 02:35:50 ID:???
>>299
ヒロインっていずみちゃんじゃないの?

それはともかく三姉妹萌え。

302 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 12:57:21 ID:???
なんで桜花はアメ公キラーマシンなのに
のこりの二人はおとなしいんだろ

303 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 21:58:05 ID:???
やってる事はかなりアホだが普通に良い人なんじゃないか?サブ・北島

304 :あらすじマスク:2006/03/02(木) 22:00:42 ID:???
OPERATION:39 パッパラ隊の一番長い日

PAPPARAニュース
『お昼のニュースの時間です
 先ほど 板橋区の内田貴央くんの昼ゴハンにおかーさんがまちがって揚げたねずみの天プラがでるという事件がありました
 めでたし めでたし』
「めでたくないでしょ 始めたばかりで終わるんじゃないの! とにかく打ち合わせどおりやってよね」
『失礼しました あらためて… 中継が入っております リポーターのランコさーん』
『はーい 一億二千万人のアイドル ランコちゃんでーす 』
「今日は なんとガール半島にあるパッパラ隊基地に来ていまーす
 実はこの隊の隊員たちがアホ面のまま固まるという大変ショッキングな事件があったのです
 では さっそくその辺をインタビューしてみましょー
 アルシ○ドと歌○師匠 どっちが光ってると思いますかー?」
「…………………ち○こ」
ピ〜〜!! ピ――!!ピ――!!
「かんにんやー 一度いってみたかったんや〜」
「めでたし めでたし」

「いつまでアホなことやってんの〜〜〜!! まったくあなたたちには今の深刻な状況が分かってるの?」
「ニコニコ堂のカレータコヤキが三百円に値上がりしたことでありますね 庶民にはイタいっス…」
「ちっがうでしょ!! いいこと! 先日”東側”の超大国が崩壊して東西の冷戦…すなわち戦争が終わったのよ
 ――で その結果我が軍は大軍縮を行いパッパラ隊も解散させられるのよ!! 私はそれを告げに来たメッセンジャー」
「そ…そーだった それで我々は固まってたんだっけ!」

「せ…戦争がもう終わってたなんて… 戦争はもうしませんそうってことなのか――?」
「わー 水島クンがボケた〜〜〜!!」

そしてこちらは国防総省。ここで隊長は将軍からパッパラ隊解散の旨を伝えられていた。
隊長に見せられる請求書の山。全てパッパラ隊が破壊した施設などの修理費だ。
大幅な軍事費削減を迫られている軍にこんな出費はできない。つまり、これ以上パッパラ隊に払う金は一銭もないとゆーことだ。

305 :あらすじマスク:2006/03/02(木) 22:01:41 ID:???
とぼとぼと歩きながらトカゲのしっぽ切りかよ、と愚痴を吐く隊長。
しかしよく考えたらこれで問題児ばかりのあの隊ともおさらば…これでオレは晴れて少女マンガ家になれる!!オレの人生バラ色じゃん!!

そしてパッパラ隊基地。隊員達は高校球児の如く泣きながら砂を袋に詰めていた。
オレらみたいなはみだし者がこの隊を追い出されたら働き口などない。が、唯一宮本は余裕があった。
宮本の実家は農家。のんびり畑でも耕して暮らすと言う。それを聞いた隊員達。土地に与ろうと必死だ。
一方水島はまだぼーっと空を見つめていた。

(いきなり戦争が終わってしまったなんて… 戦うしか能のない私はこれからどーしたら…)
「心配しなくていーよ 水島クンは私のおムコさんになって家を継げばいーのよ!」
「うちの隊にいらっしゃいよ うちの軍は最精鋭だからつぶれる心配なんてないわよv」
「何よ うるさいわねあんたわ!!」「あんたこそすっこんでなさい!!」
『水島クン どっちにするか決めてよ!!』

しかし水島の姿は既になかった。とぼとぼと街を歩く水島。
その時後方から走ってきた少女と黒服に踏み潰されてしまった。なんなんだ一体!?
逃げ回る少女。仕方ないと投網を使おうとする黒服。そこに水島が割り込んだ。
女の子相手に大の大人が何をしてるんだ、とあっさり撃退。その姿を見ていた少女は…水島のかっこよさに一撃必殺で恋に落ちてしまった!!
帰ろうとする水島を、少しお話でも、と捕まえる少女。話題に悩むが、先ほど沈んでいたワケを聞かせて欲しいと切り出した。

ことの次第を話す水島。なんで初対面の君にこんな話をしているのかな、と苦笑する。
そこで少女はそんな悩みすぐに解決してあげると言い出した。少女は名前――ミラルカ・ボーダーを告げ去っていった…。

306 :あらすじマスク:2006/03/02(木) 22:02:26 ID:???
一方…パッパラ共和国上空に浮かぶ巨大な影。超弩級飛行要塞・シュターリング。
そこでは片黒眼鏡の男が、姫はまだ見つからんのか、と騒いでいた。

「まったく 国王陛下亡きあと 国を統べるのは姫だとゆーのにいつまでもフラフラ遊びまわって〜 あのフーテン娘は〜」
「そのフーテン娘が帰りましたわよ ホホホ」
「ふ…風船少女はテンプルちゃん…」(いいんだ 知ってるヤツいなくたって)
「戦闘家老 フォン・マーテル!! 私 決心しましたわ 軍事帝国シュバルツ・ラントの王位を継ぐことを!!」
「なっ…なんと!!? あれほどガンコに”私 フツーの女の子になりたいしーv”なんてほざいてた姫が…!?
 ひ…姫さま いえ陛下!! よくぞ決心してくださいました 我ら永遠の忠誠を誓います!!
 ヤローども 我々の主君は唯一人!! 傍流のエセ王子など追い落とせ!!」

血の粛清を受けわずか1コマで始末されるシュバルツ・ラント第二王子とその家臣。いとあはれ。

「ジャマ者は消えました 亡き先王の野望”世界征服”を今こそ果たす時ですぞ!!」
「そーね第一目標はスットン共和国!! 景気よく行きましょーか」
(くすっ 愛する水島様のために 私は あえて”覇王”の道をゆきますわv

いまだに黄昏ている水島を発見したランコ。…と、その時空から謎の大軍隊が襲来!!
戦いの予感を感じた水島はランコを連れ元気に走り始めた!

次々と襲い来る国籍不明の大軍団にパッパラ軍は大混乱。すでに国境警備軍は壊滅!!
虎の子の機械化兵団を出そうとするが、臨海学校に行っていて誰もいなかった。
戦火が首都・イーストシティまで広がり、もうダメだと逃げようとする軍司令部。
その様子を見ていた隊長はそれでも軍人か、と怒りの鉄拳!! 将軍に手をあげようと、今はしがない少女マンガ家なので階級など関係ない!!

307 :あらすじマスク:2006/03/02(木) 22:03:11 ID:???
着々とパッパラ共和国に攻め入るシュバルツ・ラント戦車。・・・と、そこに上空から飛来する電柱!!
さらに次々と降り注ぐガレキによる質量爆弾。水島の仕業だ!!この借りは倍にして返す、とやたら生き生きしていた。
手近なガレキを投げつくし、もっと投げるものくれ、と後ろに手を伸ばし…タコを渡すとびかげ。
タコ投げてどーすんじゃい、とツッコむ水島…だが結構効いていた。マヨネーズやねりワサビで追い討ちをかけるランコたち。
その様子をマンホールの中から窺っていたパッパラ隊。勝機と見るや再びパッパラ隊の名をときめかせるため飛び出した!!
…が、銃撃を受けあっさり白旗を振る。なにしに来たお前ら。
そういえば解散させられたためもう銃を持っていなかった。逃げようとするパッパラ隊に、隊長が喝を入れにやってきた!!
ペンは銃より強し!!巨大な丸ペンを振り回し敵を蹴散らす隊長。そのステキな強さを見せられた隊員達は…がんばって逃げ出した!!
しかし急に体が動かなく!? 実はこんなこともあろうかとランコが体内にリモコンを仕込んでおいたのだ。
ランコに操られ、死ぬまで戦うパッパラ隊。彼らは電池の続く限り戦い続ける。その姿はまさにゾンビ!!
ひるんだスキに水島が飛び出し、地上部隊を全滅!!それに腹を立てた家老のマーテルは、パッパラ隊に向け皆殺しバクダンを投下した!!
それに対抗してこっちもミサイル!!水島がぶん投げると、爆弾を撃墜して中から宮本君が飛び出した!あれぞ人間ロケット宮本君!!
そして宮本君はそのままシュターリングに特攻、大爆発!! 宮本君、玉砕。

要塞が中破したため捨て台詞を吐いて引き上げるマーテル。そして水島の雄姿に頬を赤く染めるミラルカ。
そうして要塞は煙とハートマークを散らして去っていった……

――かくして新たなる敵の出現によりパッパラ隊の解散は取りやめとなり ひきつづき最前線で戦うこととなった――
嵐の予感をはらみつつ パッパラ隊第二部 疾風怒濤編の幕が切っておとされた!!

編集「このネーム今適当に考えただろ」ハリー「まーな」

308 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 22:32:19 ID:???
>ペンは銃より強し!!巨大な丸ペンを振り回し敵を蹴散らす隊長。そのステキな強さを見せられた隊員達は…がんばって逃げ出した!!
このへんで腹が痛くなったwww

309 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 00:33:15 ID:???
ちょwww宮本wwwwwwwwwwwお前やっぱ凄ェ奴だぜ
隊長もイカスwww

ところで、いつの間に第一部が終わってたんだ?

310 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 09:18:40 ID:XhSNbdAa
>編集「このネーム今適当に考えただろ」ハリー「まーな」

311 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:44:36 ID:???
ミラルカ陛下…またもランコのライバル出現だな。

312 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:34:59 ID:???
しかしミラルカ、「ケナゲな乙女」というにはやってる事があんまりだ

313 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:43:42 ID:???
第二王子カワイソス(´・ω・`)

314 :あらすじマスク:2006/03/06(月) 22:01:00 ID:???
OPERATION:40 遠い海から来た人魚

浜辺で追いかけっこしているジョー&リンダ。リンダはソウル五輪で暁の超特急と異名を取っていた事が判明。
そんな二人をリングのコーナーポストの最上部から殺気のこもった目で見つめる、額に”しっと”と書いてある怪しいマスクマンが!!
フライングクロスチョップにラ・ケプラータと華麗な空中殺法でジョーをKO!!さらにリンダにマイクパフォーマンス攻め!!

「このアベックども〜! もてない男の味方しっとマスクがせーばいじゃ〜〜〜!!」
「うむっ かくして悪いアベックたちは滅び去ったのである!!」
「これですっきりしたよ ありがとうしっとマスク!!」
「強く生きろ ブ男たち!! じぇあっ!!」

今日もまた 苦しい戦いが終わった… だが まだ悪のアベックたちが全滅したわけではない…
もてない男のため 明日も戦え 宮本幸弘 いや…しっとマスク!!        つづく

とりあえず水島がツッコミを入れておいて…パッパラ隊は恒例の海水浴に来ていた。
山育ちのヨシツネは初めて来た海に驚くが、海水のしょっぱさに変な想像を膨らませ、海で泳ぐことを拒否。
しかたないのでランコはヨシツネをつれプールに行くことにした。何しに海へ来たんだか。
途中の道路で変な標識を発見。これはマンガ家注意の標識。
この時期締め切りから逃げてくるマンガ家が多く、撥ねて車にキズがついたらイヤだから注意しろと言う標識だ。
そしてもう一つ変な標識が…何この標識?

「それは人魚に注意のフダじゃ!! この海には人魚がおる…だが物語と違ってこの海の人魚は人をさらうのじゃ!!」

突然現れて説明する変なジジイ。なんとこのジジイは3年前にマゴを人魚にさらわれたらしい。
それ以来人魚を憎み、マゴの敵を討つため日々海を回っているのだ。
それを聞いたヨシツネが人魚をワルモノだと思い込み、ジジイと共に行動することに。
人魚を求め海へ入るがヨシツネは泳げない…ヨシツネは波にさらわれ沖へと沈んでいってしまった。ジジイは放置プレイ。

315 :あらすじマスク:2006/03/06(月) 22:02:24 ID:???
沈みながら海中でもがくヨシツネ。そこに某世紀末漫画に出てくるザコのようなキモい人魚が現れた!!
ヨシツネは相手がワルモノ人魚だと確信、戦闘を仕掛けるが水中では圧倒的に不利…あえなくボコボコにされるヨシツネ。
その時善玉人魚の水中パトロールである美少女人魚が助けに来た!
必殺・スピニングマーメイドキックで敵を撃退。ヨシツネ(とジジイ)を引っ張り陸へ向かう善玉人魚。
その時人魚に抱かれていたヨシツネは胸の感触で目が覚め、ランコの胸だと誤認し人魚の胸に擦りついた。
思わず感じちゃった人魚は地を出してしまいヨシツネを岩に叩きつけてしまう。ヨシツネ大流血。
さらにジジイを見て反応する人魚。ジジイを知っている…?

沖の小島で気がついたヨシツネ(とジジイ)。善玉人魚と共にお互いの事情を説明すると…
マゴをさらったのははぐれ人魚の仕業だと断定する善玉人魚。先ほどヨシツネを襲ったのもはぐれ人魚だ。
早速とっちめに行こうと海に飛び込むヨシツネ…が、やっぱり泳げないヨシツネ。
ボクにはおねーさんみたいなシッポついてないから…というヨシツネ。だが、何とこの人魚も3年前までは普通の人間だったらしい。
子供の頃読んだ絵本の人魚姫に憧れ…3年前に人魚の道へ入り、必死の苦労を重ね人魚になったと言うのだ。がんばればできないことはない!
と、その時はぐれ人魚共が親分とともに仲間を大勢連れさっきのお返しにやって来た!

316 :あらすじマスク:2006/03/06(月) 22:02:33 ID:???
一方ランコたちは…戦艦「大和(だいわ)」でヨシツネを探していた。と、ソナーに反応が!凄いスピードで吹っ飛んで来…はぐれ人魚!?
吹っ飛んできた方向を調べると…小島の上でヨシツネがはぐれ人魚と交戦しているのを発見!
そこで援護にとランコは主砲の46cm砲を発射…が、砲手がしっとマスクだったため砲弾はジョー&リンダに命中した。
一方ヨシツネは水を得た人魚ならぬ陸に上がったカナヅチ。襲い来る人魚を次々と撃退する。
が、敵の親玉に善玉人魚のおねーさんを人質に取られ…後を追いに飛び込むがやっぱり泳げなかった。

そして海中では敵の親玉がヨシツネを待ち構えていた…とその時こっそりジジイが背後を取り、何かを嗅がせる!
ジジイの必殺、10年洗ったことのないフンドシ攻撃だ! たまらず卒倒する親玉人魚。
そしてヨシツネビクトリーキックが炸裂! …と、ヨシツネがいつのまにやら泳げるようになっていた!
そしてジジイに礼を言うおねーさん…さらに衝撃の真実を口にする!何とおねーさんは行方不明になっていたジジイの孫・良明だったのだ!!
しばらく感動の再会にひたった後…良明ははぐれ人魚を連れ海へと帰っていった――

「よ―――し ボクもがんばって人魚さんみたいになるぞ―――!!」
「やめなさい」

317 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:03:28 ID:???
さぁついに本気で性転換ネタが来ましたよ

318 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:11:31 ID:???
ジョー、相変わらず憐れなw
それにしてもしっとマスクとはwwwリンダに迫るしっとマスクワロス

319 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:21:52 ID:???
しっとマスク……惚れたぜ。奴こそもてない男達の希望の星だwww

320 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:55:12 ID:???
>何とおねーさんは行方不明になっていたジジイの孫・良明だったのだ!!
ちょっと待て。それじゃあ回想シーンの少女は誰だ?

321 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 02:15:43 ID:???
なんだよしっとマスクってwww
あいかわらず宮本オイシイな

322 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 02:41:48 ID:???
しっとマスクは僕らのヒーローだ!

323 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 03:31:51 ID:???
おまいらしっとマスクしっとマスク言いすぎだw
…俺も吹き出したけどな。

あと善玉人魚ハァハァ

324 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 16:14:07 ID:???
善玉はみんな女の子になるのか
ということははぐれ人魚も改心したら性転換?

325 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 17:49:24 ID:???
今頃になって大体立ち居地が分かってきましたよ。
宮本くんはボケ専かと思ったら、主役組以外には突っ込み属性なんですな。
なんとなく、初登場回さえ忘れればジョーとかリンダが普通の人に見えてくるマジック。

326 :あらすじマスク:2006/03/08(水) 22:04:46 ID:???
OPERATION:41 平成オトコ合戦ぶんぶく

『ピッ…聞こえるかね? アメリコ大統領閣下―― 貴国の攻撃型衛星はすべて破壊した!!
 制宙権は完全に我がシュバルツ・ラントが握った!!
 衛星高度から光速の50%の速度で落下するミサイルは迎撃不可能だ!! いかなる抵抗も無意味である!! 降伏せよ!!』
「グッドモーニング!! U・S・A」

かくして始まったシュバルツ・ラントの世界征服計画!! いままで 存在すら気づかれなかった超兵器の数々に
世界は成す術もなく征服されていった…   そして一月―――!!
そんな大さわぎの世界とは うらはらに みょ――に平和な スットン共和国・・・

シュバルツ・ラント皇帝 ミラルカ・ボーダーは愛に生きるため水島を探して西東していた。
水島を発見し愛のアタック!…と、水島の背中を押した拍子に通りかかった戦車に轢かれてしまった…が水島はこれくらいどーってことなかった。
今日は水島にぜひ差し上げたいものがあると言うミラルカ。と、いきなりICBMが着弾し、中から小さい包みが出てきた。
それを水島に渡し去ってゆくミラルカ。水島は状況がよく飲み込めていなかった…

一方その頃 シュバルツ・ラント王宮では…戦闘家老のマーテル(あれ?眼鏡が逆になってる?)が
宇宙兵器が停止した旨を陛下に報告しに駆け込んでいた。
が…玉座にミラルカの姿はなく、替え玉のクマのぬいぐるみが置かれていた。また城を抜け出していたのだ。
しかも姫を探そうにも探査機もスパイ衛星も使えない!
国の軍事と公共機能の全てを管理しているスーパー・コンピューターのマスターキーがなくなっていて作動できないのだ。
これでは軍事力の要である宇宙兵器が全く使えない。マスターキーに触れるのは姫のみ…まさか姫が!?
その時伝書バトがやってきた。電話も使えないためだ。しかもこのハトは喋れるミュータントハト・通称X-ハト!!
ハトの情報で姫は水島に何かを渡していたことが判明。まさかマスターキーを!?
混乱するマーテル達にチップを要求するX-ハト。マーテルが非常時にナマイキゆーなと怒鳴ると…
怒ったX-ハトはオプティックブラストを放射!!なんちゅーハトだ…

327 :あらすじマスク:2006/03/08(水) 22:06:20 ID:???
とにかくマスターキーを奪還せねば…そこで秘密工作員・"カメレオン"スミノフに白羽の矢が立てられた!
スミノフはマーテルが仕立てた特別機(ママチャリ)に乗り、ついでにカタパルトで加速してもらい、スットン共和国へと飛んでいった…

そしてパッパラ隊基地。水島が女の子から包みをもらったというのでにムカっとするランコ。
水島が隊長に呼び出されたスキにとびかげに包みを呑み込ませてしまった…。
その様子を外した眼球で覗き見ていたスミノフ。さっそく能力を使って潜入&奪取だ!!

通りかかった宮本をフレイルで撲殺、茂みに隠し服を奪い…さらに宮本そっくりに変身した!!これぞカメレオンと呼ばれる所以!
だが茂みから出てきた途端海岸に呼び止められる。今日は月一の飲み会だからと引きずられるスミノフ。
男たちの城とプレートに書かれた部屋の前で合言葉を言う海岸。そして中から怪しさ自己主張しまくりの覆面を被った男が出てきた。
そして中では…黒ミサも真っ青の「彼女なし男(みなしご)達の叫びの会」の定例集会が行われていた!
アベックに見立てたワラ人形を持ち出し杭やら竹槍をメッタ刺しにして、いい汗かいた所でビールをあおる男達。
宮本に扮したスミノフはその惨劇に隅のほうでビビっていた…

「ん?どーした宮本 おめーはやらんのか?」
「い…いや オレは遠慮しとくわ…」
「え いつもはハナ血ふいて血の涙流して叫び狂いながら踊るよーに笑い狂うお前がどーしたんだよ!!」

海岸に押され…弱々しく竹槍を突くスミノフ。その様子を見て普段の狂気はどーしたんだと詰め寄る隊員達!

「さては… てめえ… 女ができたんじゃあるまいな〜!!」

なにい、宮本に女が!? 邪推した男共は激怒! 宮本(スミノフ)をリンチにせんと襲い掛かる!
必死で逃げるスミノフ。国での信用が高いお相撲さんに変身し、何とか難を逃れた…。

328 :あらすじマスク:2006/03/08(水) 22:07:33 ID:???
やっとこさとびかげを発見したスミノフ。天才外科医に化け、ガンの影が写ったウソのレントゲンを撮る。
とゆーわけでハラかっさばいて手術だとメスを入れようとするが…メスがはじかれてしまった。
体の中が見たいのなら背中のチャックを開けてくださいと言うとびかげ。チャックを開けると…中は謎の宇宙が広がっていた。
そして大量の腕に引きずり込まれるスミノフ。気付くとモノリスがそびえ立つ大地の上に居た!
そしてジェシカの好きな気のいい原始人と遭遇、一発踊った後…どこからか伸びた手に引っ張られていくスミノフ。
その手は包みを探しゴミ箱をあさる水島の手だった。ゴミ箱から元の世界へと戻ってきたスミノフ。
水島の存在に気付き、慌ててミラルカに変装し包みを返してもらおうとするが…
変装はただの手人形だった。女性に化けるのはニガテらしい。
今度は水島に変装するスミノフ!そして本物の水島を掴みぐるぐる回る…これじゃどっちが本物かわからない!!
が、よけーなコトを口走りまくりバレバレ。もう一度やるもやっぱりバレバレ。アホなやつ…。

何か思いついたランコ。実は例のハコはランコが持っていたのだった。
これが欲しいなら太川陽介のモノマネをしながら宙返りしなさい、というランコの要求に素直に従うスミノフ。
箱をゲットしダッシュで去るスミノフ…が、大爆発!! 箱はダミーの爆弾だったのだ。そして本物の箱を素直に差し出し…

「水島クン かっこいーから色んな女の子にもてるのはしょーがないけど…
 水島クンの目には あたししか入らないよーにしてやるからい―――んだ!」

それを聞いて少し照れる水島。と、どこからか伸びた舌が箱を奪い取った!
何気に生きていたスミノフ。これがカメレオンのもう一つの特技だ!!
やっとマスターキーを取り返した、と箱を開けて中身を確認する…
が、中に入っていたのは……(恐らくミラルカの)ヘソの緒だった。ちっが〜〜〜〜〜う!!
そしてスミノフくんは水島&ランコにお仕置きされ…、海岸君たちに見つかった宮本君の死体は…残酷すぎてお見せできません。
かわいそーな宮本くん&カメレオン・スミノフ。

ところで本物のマスターキーは一体どこに?
…身代わりとして置いてあったクマのぬいぐるみだった…。

329 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 22:10:15 ID:???
なんだ、第二部ちゃんとつづいてたんだ。
前回何事もなかったように海水浴だったんで、前々回で終わった話だと思ってた。
それにしても宮本、お前は一体どこへ行くんだw

330 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:39:21 ID:???
彼女なし男(みなしご)達の叫びの会ワロスwww
しかし隊員達よ、お前らがボコっているのはしっとマスクの中の人だぞ!www

331 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:43:03 ID:???
ハナ血ふいて血の涙流して叫び狂いながら踊るよーに笑い狂ういつもの宮本wwww

332 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 02:17:53 ID:???
なんか、前回に外見だけ見てマーテルはきっとナルに違いないと思っていた俺様が通りますよ。
ミラルカはマリネラの人並にはちゃめちゃだが、マーテルでは押さえが利きそうに見えないなw

333 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 01:03:26 ID:???
ランコがいつもこんな感じだったらなー
ビジュアルは一番好みなんだが…

334 :あらすじマスク:2006/03/10(金) 22:02:07 ID:???
OPERATION:42 ピクニック at ハングリーウッド

(おかしい…!! 姫が城を抜け出すのは今に始まったことではないが…
 最近 何か別の目的で城を抜け出しているようだ… つい先日も… 何か私に隠していることがある…!!
 もしも姫の身に何かあったらと思うとこのフォン・マーテル心配でメシものどを通らん!)

そんなマーテルの元にやってきたX-ハト。姫に関する極秘情報があると言う。情報料はミミズ一年分。
くいっと親指を立てるX-ハト。姫は水島って男にホの字なんだよ!! な、なんだって―――!!

「な…なんてこった… 姫が生まれてからずっと… 姫に… 姫だけにお仕えして17年…
 忠誠心がいつしか愛に変わるのに時間は さしてかからなかった… しかし臣下の身ゆえずっと心の底に秘めてきたとゆーのに…
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・んっふっふっふっふっふっふっふっふっ
 そぉ〜〜だよ… 相手の男… 殺しちゃえばいーんだよ そーすりゃ姫はオレのものさ…」

こーして また一人 しっとに狂った”鬼”が生まれた!!
…と、どこからか現れてマーテルの肩に手を置くしっとマスク!

「誰かが しっとに狂う時!! しっとマスクを呼ぶ合図!!
 おめでとう しっとに狂ったキミは 今日からりっぱなしっとマスク2号だ!! さあ このマスクを授けよう!!
 もてない男達のため共に戦おう!! さらば!! じぇい!!」
「いらんわいこんなもん!!」

とにかく水島に激しい殺意を抱いたマーテルは水島を抹殺すべく秘密工作員"伯爵"ヴラドを送り込んだ!!

一方 スットン共和国土井中県
シュバルト・ラントより帰ってきたしっとマスクこと宮本君は茂みで変身を解き、パッパラ隊のみんなとバスに乗り込む。
今日はパッパラ隊秋の遠足なのだ。軍歌を歌いながら峠を進む一行。
その時道の真ん中に立つ黒い影…ヴラド伯爵! 
ヴラドが運転手に向け目を光らせる…と、運転手が変貌・乱心してしまった!!
そのままバスは暴走して山奥へと入っていく。そしてタイヤが岩に乗り上げバスは横転!取り押さえられていた運転手はようやく元に戻った…。
とんでもない山奥まで来てしまった一行。バスも壊れてしまったし日も暮れた。仕方ないので今日はここで野宿することに。

335 :あらすじマスク:2006/03/10(金) 22:02:55 ID:???
とはいえハラが減った。よくワカラン腹の虫を鳴らす一同。しかしやはり変な腹の虫でもとびかげが最強。
300円分のおやつもとっくに食べてしまったのでとりあえず食料を探しに行くことに…

川を発見した水島組。しかし魚を取ろうにも道具がない。
そこでランコは手榴弾を放り込み爆風で魚を舞い上げた。環境は大切に。
そんな水島達を木の上から見やるヴラド。今宵は満月…闇の王ドラキュラ伯爵が真の力を得る時だ!!

魚が足りないともう一丁手榴弾を投げ込むランコ。だが川にいたミュータントフィッシュ・X-サカナに打ち返される。
飛んでいった手榴弾は…ヴラドに直撃!黒コゲになって落ちてくるヴラド。思いがけず水島と接触してしまった。
そこに水を汲んできた桜花がやって来た。その桜花を見てうまそうな小娘だと吸血衝動をたぎらせるヴラド。
そしてあの娘をしもべにして水島を襲わせる!親しいものに嬲り殺される気分を味あわせてやろう!!
早速桜花の背後を取り、首筋に牙を突き立てる!!…が、桜花の体は特殊装甲。文字通り歯が立たなかった。
そしてヘンタイの烙印を押されたヴラドは殴り飛ばされ…命からがら逃げ延びた…。

やむをえん、と他の隊員の血を吸いに向かうヴラド。エモノを二匹発見した…宮本と海岸だ。
だが宮本は空腹のあまり目がすわっていた。そしてヴラドの気配に気づいた宮本は…
獲物を猟るべく銃を乱射!思わず逃げるヴラドを追いまわし…頭にかぶりついた!!

さて みなさんはドラキュラにかまれた人間はドラキュラになるとゆー話をご存知でしょう
では この場合 宮本君にかまれたドラキュラはどーなるでしょーか
なんと かまれた所から「宮本菌」がドラキュラの体中に入ってしまう! そして!!
世にも恐ろしい怪物 ミヤモトビーストへと変化するのです!!

「んなワケあるか〜〜!!人間なら人間らしくおとなしゅードラキュラに血ィ吸われんかい!!」

宮本君の腕に噛み付くヴラド。だが宮本君の血はゲロマズだった…。
とにかくこれで宮本君はヴラドのしもべ!!隊に戻りしもべを増やし…水島をなぶり殺しにすべく牙を光らせる!!
…が、ヴラドは宮本君の血に当たってハラを下してしまった。助けてラッパのマーク!!

336 :あらすじマスク:2006/03/10(金) 22:03:46 ID:???
海岸と合流した宮本、が、その姿はすっかり変貌していた!その変わり果てた姿を見た海岸君は…
肩に糸クズがついてるぞ、と特に何も気づいてなかった。再びメシを探しにいこうとする海岸。

「……メシならあるじゃないか… ここにさあ…」

宮本は唾液のしたたる口を大きく開くと…海岸君の首筋に思いっきり牙を突き立てる!!
その惨状を偶然木の影から見ていた杉野君。不気味に恍惚とした表情の二人を見て…

「ひええ… ま…まさか… こ…こんな恐ろしいことが… 宮本と…海岸が… ホ モ だったなんて!」

さっそくみんなに言いふらしに号外を撒き散らす杉野君。妖気を撒き散らしながら現れた宮本と海岸に祝福の言葉を送る隊員達。
そんな隊員達に宮本と海岸は無言で口を開き…全員血を吸われてしまった!!

突然の悲鳴を聞いて立ち止まる水島。そんな水島の前に現れる多数の人影… 隊員達はすっかり血を求める吸血ゾンビと化してしまっていた!!
襲い来るゾンビどもと必死で応戦する水島。そこに宮本の血に当たったせいですっかりやつれたヴラドが姿を見せる。
水島の抹殺が目的だということを告げるヴラド。しもべと化した隊員ゾンビ共に水島をなぶり殺しにするよう命令を下す!!
が、水島ではなくランコを襲いだすゾンビども。やっぱり男より若くて可愛い女の子を狙うよな〜…
追い詰められたランコ。咄嗟にとびかげを盾にした!!
とびかげに噛みついたゾンビは…さっぱりとして上品な味に舌鼓を打つ。とびかげの体には本場の和三盆が詰まっていたのだ。
そーじゃなくて血ィィ、と再びランコに襲いかかるゾンビ!が、桜花の光線がゾンビ共をなぎ払った!!
このチャンスに火炎放射器を用意するランコ。こーゆーゾンビな連中は火葬にするのが一番!!

「な…仲間をそんなあっさりと葬って あんたらそれでも人間か!?」
「あー… お供えにHな本の一冊でもあげときゃ 成仏するわよ あの連中」
「吸血鬼なんかよりよっぽど鬼やがな あんたら…いっそやつらがあわれよ…」

337 :あらすじマスク:2006/03/10(金) 22:04:06 ID:???
ともかくこれでしもべはいなくなった…覚悟するように、という水島。だがヴラドは少しも臆してはいない!
水島に掴みかかるヴラド。水島は咄嗟に避けるが…変わりに掴まれた木が一瞬にして枯れ果てる!!
ヴラドの手が触れたものはすべて精気を吸われ腐り落ちるのだ!!再び腕を振るヴラド!!
そこに食べられるお花を摘んできた隊長がスキップでやってきた。
過ってヴラドに顔面を掴まれた隊長は…全身にサビが浮き出した。なぜサビが?

ヴラドの猛攻に追い詰められた水島。ヴラドはとどめの攻撃を繰り出す!
が、水島は攻撃の一瞬のスキを突いてカウンターを繰り出した!強烈なキックでヴラドの顎を蹴り上げる!折れて宙に舞う牙…
魔力の源の牙を失ったヴラドは…変身が解け元のサラリーマン(営業)に戻り終電で帰っていった…
その闘いをモニターで見ていたマーテル。次こそは…と怒りの炎を燃やすのだった。

一方姫は――ハトが撮った今回のバトルのビデオを受け取り喜んでいた。今日ものん気だ。

さて…一般にドラキュラが滅びるとドラキュラにかまれた人も元にもどれるとゆーが…
宮本君たちはとっくに灰になってるのでイミなかった…

338 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:01:18 ID:???
とりあえず、とびかげの腹の虫にワロタ
それにしても最近宮本の扱いが酷いなw


339 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:52:28 ID:???
>「誰かが しっとに狂う時!! しっとマスクを呼ぶ合図!!
> おめでとう しっとに狂ったキミは 今日からりっぱなしっとマスク2号だ!! さあ このマスクを授けよう!!
> もてない男達のため共に戦おう!! さらば!! じぇい!!」

>「ひええ… ま…まさか… こ…こんな恐ろしいことが… 宮本と…海岸が… ホ モ だったなんて!」

面白すぎるぞ宮本wwwwww何かもうこの漫画で一番好きなキャラになってしまいそうだwww
ちょっと俺もその辺のアベックを見に行って宮本召喚してみようかなw

340 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 01:48:46 ID:???
しっとマスク一発ネタじゃなかったのかwww

341 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 02:49:13 ID:???
ただのギャグ何だろうが、何気に深いなー
料理やらん人にはあまり馴染みが無いだろうが和三盆糖、うちの県の名産なんだ

342 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 03:24:01 ID:???
>>341
やぁK県民
和三盆糖なんて料理やっててもあまり馴染みがないよ
`3000円前後するような生半可な肉より高い砂糖、普通つかえねぇ

343 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 16:03:44 ID:???
>>342
和三盆って砂糖なのか?アンコだと思った。

344 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 01:33:55 ID:???
>>343
砂糖だよ。和三盆は型に詰めて固めた砂糖菓子が有名かな
とびかげに詰まっていたのは和三盆を使って作った餡だろうね

345 :341:2006/03/12(日) 02:55:52 ID:???
>342
すまん。漏れはT島県民なんだ。
お菓子作る人だと使うことはなくっても名前は知ってるんだよね、これw

346 :あらすじマスク:2006/03/12(日) 22:00:28 ID:keIcqBWE
OPERATION:44 男が男を妬む時

相変わらず水島抹殺にしっとの炎を燃やすシュバルツ・ラント戦闘家老フォン・マーテル。
今回はシュバルツ・ラントの」科学力を結集したスーパーロボット・きこりロボットよさくクンMK-Uを持ち込んできた!
よさくクンのパワーは凄まじく、腕に装備されたダイヤモンド刃のチェーンソーで大木をあっさり切り倒す!これなら神も怖くない!
だが伐採した木の上部分がマーテルの頭に直撃、頭から激しく流血するマーテル。なんてコテコテな男…
その様子を熱い涙を流しながら木陰から見ていたしっとマスク…

「オレにできることは一つ!! あいつのためにスシを握ること!!
 男が男のためを想って握る!! この想いこそが最高の調味料なのよ!! さあ 食ってくんな!!」
「…………………うめえ…」
「バカヤロウ 泣くやつがあるかい!」
「へっ ワサビがしみただけよ!!」

「だ〜〜〜〜〜っ 何やらせっだ〜〜〜〜〜〜〜!!」
「負けるなよ しっとマスク2号!!」

出鼻を挫かれたマーテルはヤケになってパッパラ隊基地を強襲!インターホンを押し水島を呼び出す!!
…が、パッパラ隊は留守だった…途方に暮れるマーテル。

さて、パッパラ隊の面々はどこにいるのかとゆーと…
ここはスットン共和国国立競技場。今日は四年に一度の全軍合同大運動会の日なのだ!
珍しく張り切っている水島。子供の頃から運動会になると燃えるタチらしい。気合のあまり人格まで変わっていた。
一方まったくやる気のない隊員達。が、優勝チームには金メダルと賞金 一 千 万 円 が贈られると聞き
俄然やる気が漲る金の亡者共!テンションゲージは一気に100だ!!
まずは開会式。マンガの作者からありがたいごあいさつが贈られる。

「みんなー ニューヨークへ行きたいか〜〜〜〜〜〜!!?」

バカの脳天を撃ち抜く一発の銃弾。しょーもないギャグを言った人はもれなく別会場で行われる射撃競技のマトになってしまうのだ。
ちなみに今の射撃の点数は10:00。

347 :あらすじマスク:2006/03/12(日) 22:01:10 ID:???
と、会場の一角がやたら騒がしいことに気づく。女の子の応援団がみんな向こうに行っている…
その時響き渡るエレキ音。モーゼのよーに人垣が割れ…現れたのはイケメン集団…ハンサム隊!?
ハンサム隊々長・通称「エレキを持った若大将!!」は、いきなり水島…いやパッパラ隊全員に勝負を申し込んできた!
しかもただの勝負じゃつまらない。ハンサム隊が勝ったらランコを戴き、さらにマンガのタイトルを「もてもて!ハンサム隊」にするという!
そのかわり負けたらおっかけのチアガールズ100人を差し出すと言う。それを聞いてやる気に燃えるブ男達。パワーゲージ無限大!!
あんな約束していいんですかと心配する隊員に若大将は…オレのヒキョーな手に勝てるヤツはいない!と悪役の笑みを浮かべるのだった…

第一種目は100m走、パッパラ隊第一走者は水島!位置について、よーい…いっくし!ドリフギャグか!!
と、スターターの頭を銃弾が貫いた。スナイパー選手容赦なし、これも高得点!!
あらためてスタート。真っ先に飛び出すは我らが水島。水島は100mを9秒台で走れるのだ!!
が、水島の横を通り抜けていく…馬に乗った鞍馬天狗と…ミサイルに乗ったハンサム隊!?結局1位はハンサム隊航空部の尾藤君。
汚いと抗議しかけるランコを諌めるとびかげ。ヒキョーな手なら我々の独壇場じゃないか!!

第2種目は400m走。また出場する水島にオレンジを差し出すランコ。筋肉増強剤入りでおいしーヨ!
ドーピングしてまで勝とうとは思わないと言う水島…だが他の選手はオレンヂをしゃぶり、あまつさえ注射までしていた。
戦争にはヒキョーもへったくれのないので軍人たるもの勝つためならどんな手段もとらねばならないという解説の将軍。
オリンピックじゃねーんだからこーゆーのはいくらでもアリだという。

それでも実力で勝とうと意気込む水島。だがジャンキー共は凄い早さだ!
と、何故かトラックの隅に給水所が。だがそこは給水所ではなくカレーうどんの専門店だった。
出されたものは断れずカレーうどんを食いながら走る選手達。これが人間心理を突いた作戦だ!
と、うどんを食ってるハンサム隊に近寄る宮本。耳元でくだならいダジャレを放つ。
思わず吹き出してしまったハンサム隊。鼻からうどん出して汚いので失格、さらにスナイパーの流れ弾に撃ち抜かれてしまった。

348 :あらすじマスク:2006/03/12(日) 22:02:28 ID:???
こーしてパッパラ隊は次々と汚い手を繰り出し… 次々と1位をとっていった!!
総合スコアは当然トップ、プログラムも残りわずか!勝ちは見えた!…が、ハンサム隊も次の種目に何か仕掛けているようだ…。
次の種目は綱引き。なんとハンサム隊は地下に五千馬力のウインチを隠していた!人間の力で勝てるものではない。
が、パッパラ隊は人間だけではなかった。桜花が綱をひと引きするとウインチごと引きずり込まれるハンサム隊。パッパラ隊の勝利!!
今度はパン食い競争!パッパラ隊の選手は杉野君!猛ダッシュでパンに飛びつくが…パンはピラニアに摩り替えられていた!
だが魚ごときでチアガールを諦める杉野ではない!ピラニアを銜えゴールへ走る杉野!
…が、ゴール直前でチアガール隊の銃撃を浴びる。ハンサム隊の勝利。スコアも逆転してしまった。
血を流す杉野に駆け寄る隊員達。…が、この役立たずがと杉野君をボコボコにする。ひでえ。

いよいよ最終競技、障害物リレー!!3人一組のチームでリレー、得点は百点!勝った方が優勝だ!!
第一走者は宮本。第一関門は地雷原の上を平均台で渡る!余裕で紀元前のギャグを飛ばす宮本。
…が、頭を撃ち抜かれ地雷原に落ちてしまう。スナイパーの存在を忘れていたようだ。
次々と第二走者にバトンが渡る。と、ボロボロになった宮本が車イスに乗って走ってきた!そして海岸にバトンを渡す。

「たのむぞ… 海岸… たのむぞ… 戦友(とも)よ…」
「宮本…! お前の熱い心意気しかと受けとめたぜ!! 熱い…熱すぎるくらいの男魂だぜ!! お前のためにもこのレース必ず…!!」

349 :あらすじマスク:2006/03/12(日) 22:02:40 ID:???
と、そんな海岸をチアガール隊が呼び止める。上着をたくし上げ、お医者さんゴッコをしようと誘う!
レースなんてどーでもいいとフラフラと向かう海岸。このドスケベ!
そして油断した海岸を車で撥ね飛ばす。 ごめんなさーい わざとじゃないのv
その様子を見て勝ちを確信するハンサム隊…が、お返しとばかりにランコの戦車が轢き潰した。ごめんなさーい わざとなのv
二人ともレース続行不可能のためアンカーで勝負することに。水島と若大将の一騎討ちだ!
だがまともにやったんじゃ水島に勝てるわけがない若大将は、あのマークのついた手榴弾で水島を吹っ飛ばそうと画策する
そして二人は最後の障害にたどり着く…最後の障害はライト・パターソン基地から借りてきた宇宙人と戦ってもらいます!!
と、とびかげになにやら耳打ちする宇宙人。とびかげが通訳すると、なんとこの宇宙人の飯葉さん(♀)は若大将に一目惚れしたらしい!
そして飯葉さんは若大将を拉致しUFOで故郷の星へと飛び立っていった…しっとマスクもあのカップルだけは祝福しよう!
とゆーわけで水島の勝ち!とゆーことでチアガールゲットで歓喜する隊員達!!
…が、いつのまにかチアガール軍団は逃げており、代わりに猿軍団が置かれていた。どーゆーオチだこれは…

350 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 22:37:49 ID:???
>ヒキョーな手なら我々の独壇場じゃないか!!
流石パッパラ隊www
>戦争にはヒキョーもへったくれもない
んな身も蓋もないw

351 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 22:43:36 ID:???
今月も宮本大活躍www
最初の寿司だけで腹が痛くなったぜw

352 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:09:02 ID:???
マーテルも立派にしっとマスク2号やってるな

353 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 20:17:46 ID:???
カレーうどんの専門店wwwwwww

354 :あらすじマスク:2006/03/14(火) 22:00:05 ID:???
OPERATION:44 戦場のメリー・クリスマス

クリスマスまであと数日となったある日の夜更け――
大雪の夜道を車で走る宮本君。
実は町でごっそりとスケベな本を仕入れてきた帰りなので…事故らないようにいつもより安全運転していた。
と、突然前方に何かの影が!思いっきり撥ねてしまった!!
0.3秒の間に脳裏をよぎる翌日の新聞の見出し…エロ本を買った帰りに人身事故!!
身の破滅!! 今まで築き上げてきたオレの輝かしい経歴(自称)にでっけえキズが!!
そんな宮本君に古典的表現な悪魔宮本が囁く。目撃者はいないんだからバックれちまえよ、と。
それを止める天使宮本。その前に証拠が残らないよーに埋めるんだ!! とスコップを差し出す。 宮本…おめーってヤツは…
だが轢いたのは人ではなく鹿だった…一安心する宮本。と思ったらもう一人、サンタの格好をした被害者が!おそるおそる近寄ると…

「ザ・サンタ!! サンタ〜〜〜〜!!」

変な泣き声を上げてサンタが宮本の手に噛み付いた!! 夜山に響き渡る宮本の叫び声…!

翌朝、食欲がなくベッドにもぐりこんだままの宮本。夕べのサンタは埋めてトドメをさしてきたが…
何とか起き上がると、やたらとハラはデブっており、さらに白いアゴヒゲまで生えていた!?
そして宮本の体に起きる異変…宮本はやたらとハイテンションな変態サンタへと変態してしまった!!
部屋を飛び出しランコの部屋に向かう宮本サンタ。次々と下着を袋に詰め込み、さらにリボンのかかった袋を持ち出した。
取り返そうとするランコの攻撃をかわし窓から脱出!赤鼻のトナカイタクシーを召喚し、ソリに乗って町へと逃げていった…。

その様子をモニターから見ていたマーテル。夕べのサンタはバイオ工学で生み出した生物兵器「サンタ・ビースト」!!
サンタ・ビーストに噛まれた者はサンタクロースへと変身し、スットン共和国を破滅へと導く…!!
…が、よく考えたらクリスマスのサンタがどーゆー恐怖になるんだ?
季節ネタでやろうとしてとりあえず作ってはみたけど実はなーんも必然性なかったってパターンだ。この計画は失敗だ!

しかし――!! フォン・マーテルの予想をはるかに超越して――宮本君は”ドてらいヤツ”だったのである!!

355 :あらすじマスク:2006/03/14(火) 22:00:54 ID:???
クリスマスを大衆食堂で祝うジョー&リンダ。そこに宮本サンタが乱入!!
ジョーをフライングXマスチョップでKOし、さらにリンダのパンティーをスリ盗って去っていく。
さらに女子寮を発見すると次々と戦利品を盗んで…サンタになってもやることはいつもの宮本君と変わらないとツッコむとびかげ。
そうだった…ワシはすでに身も心もサンタクロース… サンタとしての使命を果たさずばなるまい!!
とりあえず世界征服でもしてみよーか!! サンタとして!! …ちっともサンタらしくなかった。

一方町を完全包囲したパッパラ隊。お気に入りの下着ばかりを盗られたランコは怒りに震えていた。それにあの包みも…
そして宮本サンタは世界征服のための資金を調達すべく銀行強盗を行う!
が、サンタの習性によって道端にいた借金苦のオヤジに全ての金をプレゼントしてしまう。なおオヤジは強盗の共犯として逮捕されてしまう。
仕方なく金は諦めた宮本。次のターゲットは女!好みの美女を発見するとローリングサンタアタックをぶちかまし美女を拉致する!
が、やっぱり習性で道端にいた毒男に美女をプレゼントしてしまう。なお毒男は誘拐犯として逮捕されてしまう。
またやってしまたっと泣き喚く宮本サンタ。その姿を対人監視レーダーが捉えた!!
速やかに包囲するパッパラ隊。問答無用で銃撃を浴びせる!
そしてランコの下着さえ返せば命は助けてやるという海岸…が、これだけはやれんと宮本サンタは袋を担いで逃げ出した!!

商店街に逃げ込んだ宮本サンタ。が、商店街にはサンタ姿の客引きで溢れていた! 宮本君を探せ!! LEVEL21
悩んだ末めんどくさいので全員撃ち殺すことにしたパッパラ隊。
なおサンタの群れの中にはサンタに変装してテロ工作を行おうとする某国のスパイや
あやしいおもちゃをバラまいて地球を征服しようとするX星人のスパイが混じっていたが、どちらも蜂の巣に。

この日 世界をゆるがす大陰謀が誰の目にも触れずかたづけられた…
もちろん かたづけたパッパラ隊自身にも全く自覚はないのは言うまでもない


356 :あらすじマスク:2006/03/14(火) 22:01:43 ID:???
町はすっかり大混乱。水島が止めようとする。一方ランコはひたすらコンソールを叩いていた。

「プログラムチェック オールクリア! 熱源探知システム バックアップ開始!
 ターゲットのシルエット スキャン完了 ターゲット『サンタクロース』
 ただし個体の識別は不能! よって 北半球でサンタのスタイルをしている者はすべて攻撃目標とする!!
 機動攻撃衛星『アンドロメダ』 拡散波動砲 発射!!」

衛星軌道から撃ち出される無数の光弾!! その一つは宮本サンタを蒸発させ…雨の如く地上に降り注いだ!!
その攻撃は本物のサンタクロースにまで直撃!サンタは消し炭となり夜空の藻屑へと散った…。
それを遠くから見た少女は流れ星と思いサンタさんにいっぱいプレゼントを持って来てくれるよーにとお願いする…
しかし 少女の願いむなしく この日を境にサンタは永久に地上からその姿を消したのだった―――

こうして町は焦土と化した―― この騒ぎがサンタのせいだとはおしゃか様でも気づかなかった。
蒸発したと思われた宮本サンタは何故か元に戻って気絶していた。そして近くにあった下着に群がる男達。
そしてランコは水島へのクリスマスプレゼントである包みを無事発見していた。その中身は…
ランコのキャラ入りのトランクスだった…ちなみにランコ用のペアのパンツは水島のキャラ入り。
それを見てこいつらはクリスマスのロマンもへったくれもねーな、と思う水島であった…

357 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 23:59:56 ID:???
あんまりだ。ヒドすぎるw
しかしリンダってこんなに可愛かったっけ?正直萌えた。

358 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 00:00:32 ID:???
もう宮本が主役でいいよこれwww

359 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 00:08:21 ID:???
アンドロメダかよwww

360 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 01:13:27 ID:???
最近とびかげより宮本のほうが滅茶苦茶やってないかwww

361 :あらすじマスク:2006/03/16(木) 22:00:36 ID:???
OPERATION:45 私を温泉に連れてって

突然 何の脈絡もなくて申し訳ないが!! 何の必然性もなく北海道の雪原野に全天候型巨大温泉ドームが完成したっス!!
テレビCMには ナウッちいヤングにバカウケの(死語百連発)グループ 200が出演!
何かヘンなカッコしてヘンなダンス踊れりゃそれがトレンドっス! あついっス!!
さあー 巨大ドームで温泉入って みんなもトロピカール! きやがれ 観光客ども!!

テレビの紹介を見ている水島の元にちょーどそこの無料チケットを2枚持って現れるランコ。
水島と二人っきりで温泉の旅を楽しもうとする…が、とびかげがチケットを大量にコピーしてしまったため
パッパラ隊全員がついてくることになってしまった。

その日の夜、ランコの家。なんとあの温泉ドームは、親父さんが水島とより親密になるよう気を利かせて作ったのだ。
あの中の温泉は混浴!! そんな環境で男女の仲が燃えぬワケがない! 健康的に!!

「まかして パパ! 今度とゆー今度はぜったいキメるから!!」
「キメるって… 若い娘が口にするか…」

翌日、現地に到着した一行。ドームは東京ドーム○個分とかの次元を超越するほど異様にデカかった!
当然中も異様に広く、さらに内部を紹介するコンパニオンの温泉クイーン、温泉玉子売り、温泉うさぎのおねーさんまで。
このドームは数千の温泉が点在しており、広さはなんと東京都とタメはるほど。
そしてさまざまな趣向を凝らしたお風呂が! まずは波の出る温泉! お湯よりもサルが多い「サルの湯」!!
真っ黒な湯の「ヤミナベの湯」!! 悪い血を吸われて疲労回復「ヒルの湯」!! 極めつけに海より広い「太平洋風呂」!!

せっかく来たんだし早速入ろうとする水島。一緒に後を付いて入るランコ。
何で一緒に入るんだと抗議する水島に、ここの最大のウリは混浴なのです、と説明する温泉うさぎ。それを聞いた他の隊員達は…

「おおう! 混浴!! ブラボー!!!
この瞬間を一分一秒でもムダにするな! 全速力でパラダイスへゴー!!」
その時アツイ男たちはマッハを超えた!! すさまじいまさつ熱であっとゆーまに服が燃えつきる!!

362 :あらすじマスク:2006/03/16(木) 22:01:28 ID:???
「0.3秒にて入浴準備完了!! そして 目の前に広がるのはワンダーパラダイスゥウ!!」
「混浴規則第一条!! 無断で30m以内に近づく男は"敵"と判断す!! 当方に迎撃の用意あり!!」

今にも飛び込まんとする狂戦士ども! が、女の子達はガトリングガンで撃退する! あわれ蜂の巣にされる欲望バカ達。
だがいい男である水島は拒絶されずむしろ女の子達のほうからやってくる。なんでてめーだけ、と血の涙を流す男達。
そして水島に触れるのは10億年早い、と近寄る女の子達を全員排除するランコだった。

そんな惨状を見ていた桜花三姉妹は、男女別の温泉に入ることにした。が、それを聞いた生き残りの男達。
手拭いをほっかむり状に装着し…女湯ののぞきを決行することに!!
やはりのぞきは熱いものをたぎらせる! それが男のロマンよ!!  この時彼らは光速を超えた!

露天風呂の岩陰に隠れて待ちわびる男達。扉が開いて誰か来た…が、入ってきたのはジジイだった。
ジジイを撃ち、あらためて女湯へ向かおうとする一行。…が、撃たれて湯船に落ちたジジイは、超・力!シャイニング温泉ジジイへと変身した!!
説明しよう! ジジイは温泉の効能により肉体がハイパー強化され シャイニング温泉ジジイへと変化するのだ!!

「きさまらの銃弾 わしへの挑戦の意思と判断する!! 温泉ファイト レディーゴー!!
 ワシの拳が光ってうなる!! 敵を倒せと輝きさけぶ!! 必殺!!シャイニング〜… アカこすり〜〜!!」

ジジイの持つ軽石によって次々と背中を肉ごと削り取られる男達。温泉ジジィはこのドームのシンボルキャラクターで 子供の人気者なんですね。
だがまだ生き残っているヤツらもいた。桜花たちの入浴シーンへの期待にヨダレをたらす。
脱衣所でいつもの服を脱ぎ…ヘルメットを外した?アレって取れるの?…と、下からサラサラの黒髪が現れた!
生身としか思えない肉体で温泉に入る三姉妹!! 扉絵に続く今回最大のサービスシーン!?
鼻血を吹きまくり歓喜する男達…が、桜花たちが温泉から上がると別の桜花たちが!?
なんと今まで温泉に入っていたのはとびかげとその分身×2が変装した代役だったのだ!!
思わずクレームを入れる男達に、のぞきがそんなこと言えた立場か!と光線を発射する桜花。

363 :あらすじマスク:2006/03/16(木) 22:02:37 ID:???
せっかく二人っきりで楽しもーとしてるのにあっちこっち騒がしいせいで水島の気が引けないランコ。
そこで必殺、背中ながしましょー攻撃を敢行する! 石鹸を体中にに塗りたくり…全身スポンジ!!
逃げようとする水島に、それならスハダで、とバスタオルを外すランコ! …が、水着は着ていた。
そんな二人を珍しく普通に温泉に浸かっていた宮本は激しいしっとを覚える!宮本の顔を覆うしっとのマスク!

その時! しっとマスクの目から本物の炎が吹き出した!!
しっとマスクのしっとパワーが極限値に達する時!! 未知の力が発動する!!! これが しっとマスクスーパーだ!!
中指をおっ立てて水島に突撃するしっとマスクスーパー!! ・・・が、あっさりと殴り飛ばされる!! しっとマスク敗れる!!
あえなくどこかの湯の中へとブチ落ちるしっとマスク…

「だが しっとマスクは何度でもよみがえる!! この世にアベックのある限り!! …ん? 何でここの湯はバラ色なんだ?」
「ウッス! このバラの湯 別名 アニキたちの花園へよーこそ!」
「ふふふ ひさびさのお客様ぜよ!!」
「ワシらが たーっぷりかわいがっちゃるけん! アニキとして!!」
「あ〜〜〜〜〜!! だずげで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

薔薇と書いてアニキと読む!!超アニキ共の集うバラの湯に落ちた宮本! しっとマスク最大のピンチ!!

「うきゃ〜〜〜〜〜〜!!!」

舞い散るバラの花弁…… しっとマスク…いや宮本君 完全に敗れる!!

364 :あらすじマスク:2006/03/16(木) 22:03:24 ID:???
一方水島とランコの追いかけっこはまだ続いていた。と、おどろおどろしく霊気漂う温泉にたどり着く。
突然現れた温泉うさぎが説明するには、ここはその昔失恋を苦に自殺した女性のユーレイが出るという!
まさかユーレイなんて…と信じない水島。…が、なんと目の前の温泉うさぎの人がそのユーレイだった! なんてピンピンしているユーレイ!!
それはそれとして再び追いかけっこに移る水島とランコ。…と、そんな二人に併走する、大事な所を葉っぱで隠した宮本が?
その宮本を追いかけるアニキ。薔薇の園をバックにいちゃいちゃする二人…そんな宮本を白い目で見る水島。見るんじゃねーと大量の涙を流す宮本…。

そうこうしているうちにランコに追い詰められてしまった水島。既にランコの目は尋常ではない。

「もー逃がさないわよ あいにく女の子だって殿方の体に異様なキョーミをおぼえてしょーがない年頃なのよ 私だって若者として!!」
「文法ムチャクチャだぞ」
「とにかく水島クンの体! スミからスミまで洗ってあげたいの! 乙女として!!」

こーゆー時は手に直接石けんつけて! あら、水島クンってば肉付きよくて毛深…?
水島と思って洗っていたのはとびかげと轟天だった。
キレたランコは二人をハンマー投げのハンマーにして…およびでな〜い!! とブン投げた!!
飛んでいったとびかげハンマーは管理センターを、ガスの元栓を、ガス給湯器を破壊し…熱供給システムが大破! 熱供給システムもオシャカだ。
そして温泉は急激に冷えて凍ってしまった…って温泉じゃないじゃないか!!

365 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 23:02:08 ID:???
アニキwww宮本がどんどんおかしくなっていくwww

366 :マロン名無しさん:2006/03/17(金) 00:01:58 ID:???
200ワロスw

367 :マロン名無しさん:2006/03/17(金) 01:14:31 ID:???
エロイ!エロイよおおおぉぉぉォォォ!!!
水島!なぜ逃げる!

368 :マロン名無しさん:2006/03/17(金) 01:29:58 ID:???
そうか、そういういことだったのか!
水島はランコに迫られて逃げている。他にも女性から逃げた事は多々あるだろう。
そして今回、薔薇の園から逃げる宮本を見る目が普段にもまして冷たい。
これらの条件を煮て焼いて30分冷蔵庫に入れてから室温で解凍してみれば答えは明らかだ。

水島は宮本を想っていたんだよ! そして地球は滅亡する!

369 :マロン名無しさん:2006/03/17(金) 01:59:33 ID:???
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       ___        _,,..--v--..,_
     /L,    |  \     Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
   ./ ト、└L, |  jJヽ     | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
   ハ |  \ しlv┘/|!    . |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
   | 'ゝ\__> l /  ノ|    .iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
   | '⌒〜-イl、`ー ´(|    ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
   .|      ,' `¨⌒/      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
    |ヽ.    ,'    ∠-―- 、  \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
    ||\__,/__, <__      γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

370 :マロン名無しさん:2006/03/17(金) 20:37:14 ID:???
三姉妹入浴シーンに騙された…
おかしいと思っていた、思っていたのに…

371 :マロン名無しさん:2006/03/18(土) 15:04:01 ID:???
アニキ×宮本ktkrwwwwwwwwwwwww
追っかけっこきめぇwwwwwwwwwwバロスwwwwwwwww
作者:隊長で漫画化キボンwwwww

372 :あらすじマスク:2006/03/18(土) 22:01:54 ID:???
OPERATION:46 出口に向かって走れ!

水島のためにお花を摘むミラルカ。その様子を柱の影から見つめるマーテル。傍から見ると完全にストーカーだ。
相変わらず水島抹殺にしっとの炎を燃やすマーテル…ミラルカも水島のバトルが見られるのが楽しみのようだ。

そしてパッパラ隊基地。晩飯の時間なので食堂へ向かう隊員達。今日のおかずはなーにかな〜〜…
食堂に入ると、中に包丁片手のいかにもヤバそうなツラがまえの男が!
今日から料理人として働いてもらう 通称「包丁人マイケルくん」だ。
グルメ本にも紹介されている腕だ。だが本の表紙を見ると…『非グルメMAP 人間のクイモンじゃねーぜ編』!!
さっそく料理に取り掛かるマイケル。駄目押しにとびかげの食材と、ランコの料理も追加!!
こーゆーものは水島が食べるべきだと水島に押し付けようとする一同。して当の水島は…一人桜花の料理を食べ幸せにひたっていた。
そんなこんなで食堂は大混乱!その頃、外には工作員とおぼしき二人の人影が。
片方の合図でもう片方が手に持った装置のレバーを回すと…食堂の床が抜けた!? 全員床の破片とともにまっさかさま…。

深い穴の底へ落ちてしまった一同。中はしっかり整備された通路が広がっていた。昔の防空壕か…?
と、頭上のスピーカーから謎の声が響き渡る。声の主はミズターハンサムと名乗る。が、どう見てもマーテルです本当にありがとうございました。
ここはマーテルが40億円もの巨費を投じて作ったダンジョン!ダンジョンを出るには数々の難関を突破せねばいけない!
が、誰もそんなことは聞かず、落ちた穴から登ろうとする。が、ロープでもないととてもムリだ。
と、上に残った人物が…が、とびかげと轟天だった。絶望か…
一応ロープを求めるが、よく聞こえないので電話で話してくださいというとびかげ。何故こんな所に電話が!?
電話でしょーもない掛け合いをしていると、いつの間にやらとびかげまで下に降りていた。
が、コウモリに変身してロープを取りに行くとびかげ。こーゆーとき人間じゃないやつは便利だ。
しかし壁に備え付けられた原子破壊光線を食らい灰になってしまうとびかげ。穴を登ろうとしてもムダなのだ。


373 :あらすじマスク:2006/03/18(土) 22:02:23 ID:???
余裕をかますマーテル。が、そこにとびかげの破片が風に乗って入り込む…破片は急速に成長し、ビオ○ンテとなってマーテルを襲う!!
珍奇な断末魔を上げ沈黙するマーテル。とびかげも普通に再生して戻ってきた。仕方ない、出るにはダンジョンを抜けるしかないか。
と、床に落ちているマイケルの料理を発見した一同。しばし熟考し…
とりあえずハラが減ってるのでと床の料理を舐める隊員達。そこにマイケルが現れ、意味深な言葉を残して去っていった…

しばらく進むと明かりが。そこでは世界最強の傭兵、ハインド・バイアーが待ち構えていた!
先に進むにはチタン合金製のトビラを開ければならない。だがそのカギはバイアーが持っている。つまり倒さねば進めないのだ。
今まで何千人もの血を吸ったナイフの冴えを見せてくれる、と2丁のナイフを自由自在に操るバイアー。
…が、トビラは桜花がパンチ一発であっさりこじ開けてしまう。ボーゼンとして頭にナイフが刺さるバイアー。
ナイフの冴えどーしたんですと詰め寄る水島に、冴えてるからカツラ剥きもできるしと大根を剥き始めるバイアー。
だが握りが甘いとマイケル登場!お手本を見せると包丁を構えるが、モロに指を切って暴れだすマイケル。
つきあっとれんわ、と一行はトビラも開いたしさっさと先へ進むことにした。

松明の燈る通路。そこにいかにもな状態で置かれている、絵に書いたようなマンガ肉が!
ハラがへっているので思わず取りに行く海岸…だがやはりワナだった!壁中から巨大な針が突き出し海岸を襲う!!
しかし海岸は毎日お酢を飲んで体を柔らかくしていたので針の隙間に入り込んで串刺しを免れる。
そのまま針をすり抜け肉を取り、丸呑みにする海岸。その姿はまさにヘビ! ヘビの呪いでも受けてるんじゃ…?
と、そこにブキミなデザインの木人が現れた! 木人は意外に強く、3体の連携で水島も苦戦を強いられる。
水島の旗色が悪いと見た他の隊員達。各々様々な動物と化して逃げ出した!!
これがマイケルの料理のヒミツ! 食べた人はステキなドーブツパワーを身につけるのだ!!

担当「あんたって本当に何も考えてないでしょ」ハリー「まーね!」

つくづくこの隊が嫌になる水島…そんな水島に同情した木人は黙って道を開けてくれた。強く生きろよ!

374 :あらすじマスク:2006/03/18(土) 22:03:10 ID:???
切り立った谷間にかかった狭い岩の橋の上に出た水島達。今度の相手は…子供?
実はこの子供は天才科学者だった。コントローラーを取り出し、スーパーロボット「ツッパリ一号」を始動させる!
メンチをきりながら水島に向かうツッパリロボ。しかし橋の上に乗った瞬間重みで足場が崩れ、まっさかさまに落ちていくツッパリロボ。
なかったことにして逃げようとする子供を、ランコは目の錯覚を利用して捕まえ、壊れた橋を何とかするよう命じる。
協力するわけないという子供にランコは…ひんむいてゆーこと聞かせることにした。
ズボンとパンツをひんむき、さらに下半身スッポンポンのままゴキブリ風呂に入れると脅すランコ。
降参した子供はリモコンを操作し出口の階段を出現させる。早速階段を昇るランコたち。
その前にズボン返してと頼む子供。はいはいとブルマーを返すランコ。わーいぴったり!ってこれじゃヘンタイさんだ〜〜!!

ついにボスの部屋までやってきた。…が、マーテルは既に意識不明の重体だった。何か木の芽生えてきてるし。
外へ出る扉のスイッチを発見し、無事外へ出る一行。外はもうすっかり朝だった。めでたしめでたし

375 :あらすじマスク:2006/03/18(土) 22:03:34 ID:???
一方 めでたくない男達は―――
事が片付いたと見て、わらわらと隠れていた穴から出てくる。
しかしまだ木人達が残っていた! ボコボコにされる男達。このままじゃ全滅だ!!
そこで宮本はアニキ、きてくれとラッパを吹き鳴らす。するとアニキが助けにやってきた!!
彼は先月 宮本君と義兄弟の契りを交わしたアニキ! 宮本君がフエを吹くと0.3秒で現れるのだ!
アニキの力は凄まじく、あっというまに木人どもを片付けてしまう!

「スゲーぜアニキ! ステキに強ーぜ! やっぱりアニキはサイコーさ!!」
「宮本〜〜 会いたかったぜ〜〜〜〜〜〜〜!! アニキとして!」

男泣きしつつガシィィンと熱く肩を抱きあう宮本とアニキ。そんな宮本を他の隊員達は白い目で見る。そんな隊員達を宮本が指差し…

「アニキ! あいつらも弟分にしてもらいてーんだと!」
「んん〜?」ニヤリ

「ダンジョン内にこだます悲鳴 彼らに明るい未来はあるのか…?」

一方、重体のマーテルを発見したマイケル。マーテルに生えた木の芽を料理の材料にし、心を込めて料理を作る。
そんな料理を食べ続けたおかげで変なもんになってしまった男達+α。やっぱこいつらにゃ未来はないな…
一方姫は―― マーテルの不甲斐無さに溜息を漏らしつつ、次あたりは私自ら動こうかしら、と怪しい笑みを浮かべるのだった…。

376 :マロン名無しさん:2006/03/18(土) 22:32:45 ID:???
>プライドないと楽だね
名言だwパッパラ隊員たちの性質を見事に言い表してるw

377 :マロン名無しさん:2006/03/19(日) 02:04:01 ID:???
アニキマグマ大使かよwwww

378 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 00:28:18 ID:???
隊員達だめぽwww

…で、ミラルカ陛下はどう動くんだ?

379 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 00:50:55 ID:???
ランコ、ヨシツネには優しいのに今回の少年にはヒドイな。

380 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 02:07:29 ID:???
アニキつえーw

381 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 16:52:30 ID:???
恐ろしすぎる。
ゴキブ○風呂なんて考え付いちゃうハリーはさすがだな

382 :あらすじマスク:2006/03/20(月) 22:01:45 ID:???
OPERATION:47 ランコ・インフェルノ!

休みにレイ先生の引越しを手伝う水島たち。
しかし荷物はやたらと大量。中には遺伝子操作で作った謎のクリーチャーどもが入ったハコも。
そして医療器具や実験動物以外に気になるのが、部屋の半分を占めるやたらと巨大な冷蔵庫。
これは通称『パンドラボックス』。でも本当のパンドラボックスとは違って希望とかは入っていない。
この中にはレイ先生が研究中の世界中のあらゆるウィルスや病原菌が冷凍保存されているのだ。
ヘタに開けるとウィルスばら撒く可能性があるから絶対――って言ってるそばから開けてしまうランコたち。
でもまだ開けたくらいじゃ大丈夫。そこにある自爆スイッチ押すと危ないけど…
と、自爆スイッチの上にゴキブリが。思わずランコがスリッパで叩いてしまい、スイッチON!
盛大に自爆! 舞い散る病原菌… 病原菌はパッパラ隊中に広がり、次々倒れる隊員達。
無事なのは頑丈な水島と非常識なとびかげ&轟天、それと医者なので病気のほうが逃げていって平気な牧野親子。だがランコは…!!

医療テント・臨時牧野医院。そこで診断を受けるランコ。比較的軽く命に別状はない。
只この病気は未確認の部分が多くどんな副作用が出るのか分からない…。
あの中に入っていた病原菌は発見されたばかりのもので研究もまだだった。
そしてどれも天下の奇病と呼ばれる変な症状を起こすものばかり。そう言ってレイ先生が病室のドアを開くと…
中では「どこかにひっついてないとおちつかない病」「足がドリルになっちゃうぞ病」「ヘソで茶を沸かす病」
「アタマからホーク歌手がカオだす病」「ムンクの叫び病」「目が燃えちゃう病」「耳としっぽがのびるぞ病」
といった病気にかかった隊員達でいっぱいだった。他には〆切り前によくかかるカレー粉禁断症状など。
そして実はとびかげも変な病気にかかっていることが判明。足音がドレミファソラシドになる「ドレミ病」。
ちなみに轟天は「ラーメンソーメンヒヤソーメン」。それに対抗するは我らが宮本。宮本の足音は「アニキアニキアニキ」…。
その足音を聞き宮本が呼んでいると洋式トイレから現れるアニキ!
※アニキの秘密 その1 アニキはどこからでもやってくる
汗を飛び散らせ熱い抱擁を交わす宮本&アニキ。これは別の病気も併発してるな。

383 :あらすじマスク:2006/03/20(月) 22:03:01 ID:???
ランコの意識が戻ったとマイさんが伝えに来た。熱も下がりひと安心かと思いきや…

「え〜〜 いやですわ水島クンてば 私かよわい女の子なんですから〜〜 熱ぐらい出します〜〜」
「…へ?」
「そんなヒドイことゆーと悲しくなっちゃう〜〜 悲しくなるとなみだがでちゃう だって女の子ですもの」

突然少女マンガに出てくるようなしおらしい女の子になってしまったランコ。とびかげは新しいボケだと推察するが…

「ボケ? …ひどいひどい私ボケじゃないです〜〜 ランコちゃんこってもいい子なのに〜〜〜 びえ〜〜ん」

(いつものランコさんじゃない……!!)
この いつもと違った異様な展開に慌てふためいた私は 思わずリアルに円盤投げをしてしまうのであった!

ともかくランコがフツーの女の子っぽく…いやフツーといってもやっぱりヘンでヘンなんだけどフツウの性格が…と混乱する水島。
これが病気の本当の症状だった。病気にかかって頭が変になる所が元々変だったので回りまわってフツーになったのだ。
でもフツーっていってもやっぱりアレは変。元には戻るんだろーか…しかし治療法はなく何ともいえない。
じゃあ私もずっとこのリアルなまま…と心配するリアルとびかげ。
しかし3分経ったら胸のカラータイマーが点滅し元に戻った。そもそもどーゆー風にでも体変わるだろ。
と、水島のソデを引っ張るランコ。水島クンが不安になったらランコも不安になっちゃう…
大丈夫、私が絶対に治療法を見つけてやると強く答える水島。ランコは赤面しもじもじする…クッサ、クッサ〜〜!!

一方レイ先生。天才ドクターのプライドにかけて、病気の治療法を見つけると
マイと共にこんな事もあろうかと作っていた地下の隠し研究所で研究を始める。
まずはコンピューターであらゆる可能性をシミュレート。ランコの性格がまともになった場合、体調にどう影響するか…
コンピューターが出した答えは…地球が滅亡します! な、なんだって―――!? 体レベルを飛び越えていきなり地球!?
まさかね…と再び演算を始めるレイ先生。その時臨時ニュースが。
ついさっき冥王星に巨大ブラックホールが出現し地球にとんでもない影響が出そうになっているという!

384 :あらすじマスク:2006/03/20(月) 22:03:54 ID:???
なんとゆーことであろう たった一人の人間の運命が宇宙にまで影響するとは!
まさに運命のいたずら いや! 運命とは人間のおりなす偶然の積み重ねなのか!!

看病してくれたお礼に水島にマフラーを編むランコ。その頃アフリコ大陸に隕石が大量に落下していた!!
お散歩に出かけるランコ。その頃ニューヨーワには大津波が襲いかかっていた!!
今度は料理を作るランコ。ちょっとギクッとする水島だが、食べてみると…う…うまい!
その時太陽系の惑星は直列し不気味な鳴動を起こし…太陽のプロミネンスも負けじと異様な高さまで吹きあがり!
ブラックホールの影響で地球の地軸が大きく傾き!! そして南極の氷がとけはじめ世界の各都市は水没し!
空には竜巻がまきおこり 空からなぜかカエルが降ってきた! 
その頃この混乱に乗じて〆切りから逃げよーとしたるマンガ家が担当に殴り殺された! だがそれは関係ない!

わたし水島クンのいいお嫁さんになれるでしょーか、と照れながら聞いてくるランコ。赤面し言葉に詰まる水島。
その時!! 極めつけ!! ウワサの「恐怖の大王」が予定よりちょっと早く地球に向かってぶっ飛んできていた!!
この事態に対し考えを巡らせるレイ先生。こうなったら一か八か!!
いまだ平和な水島に事情を説明し、ランコにキスをするよう命じる! お話でよくあるキスで元に戻るというアレだ!
今のランコもいいけどやっぱり前のほうが元気でかわいいのかも… 決心した水島はランコの肩を引き寄せる。
と、その時恐怖の大王の影響で地面が揺れ、バランスを崩した水島は…ランコの頭にモロにヘッドバット!
しばらくランコはピヨって目を回し…目が覚めたとき、なんといつものランコに戻っていた!

こーしてちょっと早く来過ぎたことに気付いた大王も引き返し、地球最大の危機は去ったのであった…でも結局来るわけ?

「なるほど… 頭をたたくと元に戻るとは… 盲点だったわ やっぱり基本は大事ね
 今回は色々と貴重な体験ができたわ! これを医学の発展に役立てなくちゃね!」
「はいっ」
めでたしめでたし

「あう〜〜 ところでオレたちのビョーキは?」
「たたけば治るのよ たたけば!」
「ひー」

385 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 22:08:48 ID:???
リアルとびかげワロスw

386 :マロン名無しさん:2006/03/21(火) 00:27:59 ID:???
宮本幸せそうだな
もうカップルはどうでもいいのか?

387 :マロン名無しさん:2006/03/21(火) 06:26:52 ID:???
とびかげですらあのリアクション! ランコ恐るべし……。

388 :マロン名無しさん:2006/03/21(火) 13:11:07 ID:???
もじもじランコモエス

あれ?ミラルカ陛下どこ行ったん?

389 :マロン名無しさん:2006/03/21(火) 19:28:43 ID:???
なんだか、今回に限りランコがやけに小さく見えるんだが。

>>388
そういや前回、「私自らが出る!」(違 つってたな。

390 :マロン名無しさん:2006/03/22(水) 00:31:06 ID:???
この一連の大災害でお休み中とか?>ミラルカ

391 :あらすじマスク:2006/03/22(水) 22:01:05 ID:???
OPERATION:48 MASK

ミラルカに御前会議の時間ですと伝えに来たマーテル。しかし姫は替え玉の人形だった。
姫は水島とデ−トしたいと出かけていったらしい。 ……で、デェェトぉぉ!?なおこの人形は踊りのあと勝手に自爆しまス。

「う… へ…へいか… どぎゃんしてそげな男がよかとですか〜〜!! へいか〜〜!」

などとマーテルが血の涙を流している頃こちらは平和なスットン共和国。
給料も入ったので街へと繰り出しにやってきた水島たち。水島は意外と薄給らしい。中尉のクセに。
ちなみに気になるとびかげの給料はかつおぶし3本。轟天はきりたんぽ4本。そしてボーナスには棒つきのナスが!!
一方ミラルカは水島を発見。人を使い何かを始めようとしていた。

水島たちの行く先で悲鳴があがる。ミラルカがいかにもな悪の軍団に囲まれていた。
そこへ司会のお兄さん登場。なんかのヒーローもののアトラクションか?
こんなときこそステキなヒーローを呼ぶ時だね! さー声をそろえて!! いっせーの!

「「助けて水島さま〜〜〜〜!!」」
「え?」

その時ヤジ馬の中に偶然混じっていた中年オヤジ、サバミソ産業経理課長、水島徳則。
美少女が助けを求めるのを拒むわけにはいかない…と、背広を脱ぎ捨て中間管理職キックを繰り出す!
…が、所詮は会社員のオヤジ。あっさり戦闘員の皆さんにボコにされる。
そして我らの水島の方に助けを求める司会のお兄さん。水島の腕を掴み…くらえ悪党水島パーンチ! うわっやられた〜!
かくして水島マンのおかげで悪は滅びたのでしたー!! キャーvパチパチパチ
水島に抱きつくミラルカ。助けてもらったお礼に食事でもどうですかと誘う。
その間に割り込むランコ。水島クンにはあたしとゆーステディがいるんだからガキはひっこんでなさい!
だが三角関係に憧れるミラルカ。三角トリオで仲良くデートしましょとミラルカは二人の手を引いて歩き出した…。

一方その様子を監視衛星で見ていたマーテル。水島とミラルカが手を繋いでるのを見て目から炎を噴き出していた。
とゆーワケで本日の大発明! 対水島ブッ殺し兵器!! その名もステキ『念波砲』!!
これは憎しみのエネルギーを吸収増幅し敵を呪い殺す必殺兵器!! どんな遠くにいる怨敵も念じるだけでブチ殺せるのだ!!

392 :あらすじマスク:2006/03/22(水) 22:02:33 ID:???
「よーし ではさっそくグレートな呪いをプレゼントしてやろーでわないか」
「おおっ いきなりものスゴイパワーだ!」
「う お り ゃ あ  死 ね や 水 島 〜 !!」

マーテルの強大な憎しみのエネルギーを受けた念波砲はのろい念波を発射!弾道軌道でスットン共和国へ向かう!
そして水島に命中…するかと思いきや、偶然近くを通りかかった、アニキとデート中の宮本に直撃した。
どうやらまだ命中精度が完全ではないらしい。…ならばもう一回やるのみ!
だが何度送っても水島には当たらず周りのアベックの男に命中するばかり。これ以上パワーを送ると機械が耐えられない…!!
その時ミラルカを守ろうと覆いかぶさる水島。それを見たマーテルは何かが切れ…超化!? ク○○ンのことかー!!
だがマーテルのしっとパワーに耐え切れなくなった念波砲はオーバーフローを起こし大爆発!! マーテルの意識は闇に沈んでいった…

(なんだ…… ここは…… 暗くて…… さむい……
 はっ まさかまさか!! オレは死んでしまったのでわ!?)
「いやだ〜〜まだ死にたくな〜い」
「死んだわけではない マーテル」
「な…… だ…誰だ!?」
「わたしは今 君の心に直接話しかけている
 なにを隠そう 私こそしっとの星から来たしっとの父! 人呼んで しっとキング!!
 きみのすばらしいしっとパワーに導かれてやってきたのだ」
「ひあ〜 やっぱりオレは地獄に来てしまったのか〜〜〜」
「鬼じゃねェ! ともかく――キミは類いまれなるしっとパワーを持っている! しっとキングとしても涙がちょちょぎれたぞ!
 そこでキミもしっとマスク2号として 世のため人のため働いてみないか!?
 そこでキミに三つのアイテムをさずけよう 一つめはいわずとしれたマスク!!
 きつくしめればしめるほど力が強くなる しっとベルト そしておしゃれの定番 シークレットロンドンブーツ!!
 今ならこの3点セットが1万円でのご奉仕!! お電話は今すぐ! じゃっこれからもしっとに励めよしっとマスク2号」
「な… なんでオレがそんなマネを〜〜!?」

ガレキの中で目が覚めたマーテル。 今のは夢…? じゃね〜〜!! しっかりと3点セットが!
と、ミラルカの事と、水島がミラルカの肩に手をやったことを思い出したマーテル。

393 :あらすじマスク:2006/03/22(水) 22:04:28 ID:???
「あ…あのクソガキ… き…きたねー手で陛下の肩に手を〜〜〜!!」

この時マーテルのしっとパワーはレッドゾーンに突入した!! そしてマスクは彼を主と認めた!

「しっと パワ〜〜〜〜!!」 しっとマスク2号 誕生!!
「体中からほどばしり出るしっとアドレナリン!! すばらしい!!
 宇宙にみなぎる聖なるしっとのエナジー我に集結せよ!! よーし来たな 行くぞ!! 待ってろ水島今ブチ殺したる!!」

先ほどの念波砲の巻き添えを喰らいリンダの看病を受けているジョーにとりあえずしっとてんこもりキックをかまし。
水島を探すマーテル、もといしっとマスク2号。水島徳則とかゆーオヤジはお呼びではない。
その辺のアベックに危害を加えつつ、水島を発見したしっとマスク2号。なにィ、ミラルカだけでなくもう一人連れているだとう!?
てっぺんきたしっとマスク2号はいきなりスーパーモード発動!! そのパンチはビルを一撃で崩壊させた!!
…が、パンチをした腕が折れてしまった。腕がダメなら足で蹴る! …足も折れた。
もともと貧弱なボーヤのマーテルはしっとマスクのパワーに体がついていかないのだ!!
スルーして先へ進む一行。追いかけようとするしっとマスク2号…が、バナナで足を滑らせ、はずみでミラルカのお尻にたっち!
ミラルカの怒りの一撃を受け吹っ飛ばされるしっとマスク2号。その様子を影から見ていた宮本…

「あ…あいつは…しっとマスク2号……!! あいつってばたった一人で戦いつづけていたのか……!!
 なのに… なのにオレときたら一人で幸せにひたったりして…」
「どーした宮本?」
「すまねェアニキ!オレには大事な使命があったんだ!!」

「兄弟!! よく今まで一人で戦った! つらい思いをさせたな…だがこれからはオレも一緒だ!!」
「先輩!!」
しっとマスク復活!!

その後めっきり見かけなくなったマーテル。その頃しっとマスクズは山ごもりをしていた!
「しっとマスクにまず必要なのは 体力だ!!」
「ウッス! 先輩!! い〜ち、に〜い…」

394 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 00:06:54 ID:???
技の1号 力の2号
こいつらは逆だな。いや、マーテルに技があるのかは知らんが。

395 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 01:23:07 ID:???
マーテルついに覚醒www
そして一号復活
感動したよあたしゃ

396 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 01:42:51 ID:???
宮本とマーテルが結託したかwww素晴らしいよw

397 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 02:14:50 ID:???
がんばれしっとマスク!
もうこの漫画「突撃!しっとマスクズ」でいいよ。

398 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 21:25:45 ID:???
ミラルカ陛下の動きってコレかよ…
だがしっとマスク2号が誕生し、しっとマスク1号が復活したのはいいなww

399 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 22:06:07 ID:???
おまえら1号2号ばかりでしっとキングに関しては何かないのか?

1号2号は仮○ラ○ダー、キングは○ルト○マン、スーパーモードはGガ○○ム…
…まるでザ・グレイトバトルかヒーロー戦記だな。次はサイボーグか?

400 :マロン名無しさん:2006/03/24(金) 00:34:53 ID:???
なんか兄貴と一号二号で三角関係になりそうな気がする

401 :マロン名無しさん:2006/03/24(金) 02:05:17 ID:???
マーテルも兄貴を・・・?

402 :あらすじマスク:2006/03/24(金) 22:38:19 ID:???
OPERATION:49 北の国から'95

花見にやってきたパッパラ隊。特に桜花は博士が付けてくれた名前と同じ花と言う事で大喜びだ。
まずは花見の場所の確保…だが見たところどこも空いていない。
そこでオレの出番とばかりに名乗り出る宮本。宮本流場所取り術奥義!!
放尿陣取り合戦〜〜!!おらおらおら〜〜!!
サイテイの方法で桜の下に広いしょんべんサークルを作り他の客を追い出した宮本。
だが他のメンバーは当然の如く他人のフリ。そんなくせーとこに入れるか!

宮本幸弘 28歳―― 今ちょっぴり自分の人生考えちゃったりしてます

バカはほっといて先にとびかげが取っておいた場所を探す一行。そこには沢山のとびかげが。春なのでちょっと分裂は多め。
ともかくなかなかいい場所が取れた。さっそくカンパイの音頭を取る隊長。各自グラスを手に持ち…
グラスを重ねるかと思いきや相手の頬にグラスごと拳を思いっきり叩きつけた!燃え尽きて倒れる二人。
これぞわが軍に古来より伝わる クロスカウンターカンパイ! 飲む前につぶれるので酒代が浮くのだ。
桜花も機械オイルを手に水島にカンパイをねだる。桜花のパワーじゃ危険なのでゆっくり、ゆ〜っくり…
だがグラスが頬にぺタッと当たった瞬間、吹っ飛び後方の桜に激突する水島。あえなくダウン。

一方高台の上から花見会場を見下ろす影。
ついに桜の園へ辿り着いたという○シア風の集団。長年の悲願、サクラを手に入れんと総員、突撃する!
コサックダンスしながら桜並木を爆走する謎の集団。どいやらこれはタコサック兵の行進らしい。
だが部下達はこの行進のおかげで異様に疲労していた。この歩き方のおかげでここまでくるのに3年かかったらしい。
そんな部下に隊長はウオッカをあおり…ウォッカファイヤー!! 火を吹き出した!そして回想をはじめる隊長。

403 :あらすじマスク:2006/03/24(金) 22:39:05 ID:???
我らが故郷ヒベリア… 永久凍土に閉ざされたままの常冬の大地…
夏でも気温は-40℃… 火を起こしてもすぐさま凍ってしまう厳寒の地。
体を温めるには超強力な酒… ウォッカをのんで火を吹くしかない…
だがワシはある時一冊の本を手に入れた――!! その本には黄金の国 ヅパングの事が載っていた
だがワシは黄金に心動かされたのではない―― ヅパングにあるとゆー「春」に魅かれたのだ…!!
春…なんとすばらしい季節であろう!! 花が咲き 蝶が舞い 緑萌えいづる春!!
花見がしたい!! そう心に決めたワシらは流氷に乗って海を渡った!!
そして今! 桜は我らの目の前にある!! 今こそ我らが悲願!! 花見をする時ぞ!!

とゆーわけで桜を独占すべく人払いを始めたタコサック隊長。突然の出来事にどよめく人々。
そして花見に来ていたジョーが前に出た。祭りの平和を乱すやつはこの『あさってのジョー』がゆるさないぜ!!
一歩前に出るタコサック兵におもいっきり後ずさるジョー。このオレのハエが止まるパンチを食らったらただじゃすまないぜ!
さらに前に出るタコサック兵。必死でハッタリを繰り返すジョー。
そしてタコサック兵はタコサックダンスで突撃…が、石につまづき思いっきり地面とキスしてしまう。
が、鼻血を流しながら再び迫る。その異様なプレッシャーにたまらず逃げ出すジョー。
更に人払いをすべくウォッカファイヤーを吹き散らす隊長。それを宴会芸だと勘違いしたどっかの課長が対抗すべく立ち上がった!
日本酒の一升瓶を一気飲みし……もんじゃストーム!! サイテーだこのオヤジ。
モロにもんじゃストームを浴びた隊長。キレて総攻撃を開始する!

404 :あらすじマスク:2006/03/24(金) 22:40:32 ID:???
一方パッパラ隊は…すっかりできあがっていた。そのパッパラ隊のほうへ向かってくるタコサック兵。
奴等は桜を独占すべく道行く桜にしがみついていた。…と、額に桜の文字がある少女を発見!言わずと知れた桜花の事だ。
桜花のゾンビの如く絡みつくタコサック兵。排除しても排除しても向かってくる。
必殺タコサックダンスに引く桜花。桜花を守るべく前に出た水島。ザコを一掃!
水島を手ごわいと見たタコサック隊長。スーパーファイヤーをお見舞いするべく超強力スーパーウォッカを取り出した!
一方酒を切らしたランコ。そこでとびかげがスーパーウォッカを奪う。それを一気飲みしたランコ…
一発で顔を真っ赤にし、怪獣顔負けの業炎を吐き出す! 核融合の如き爆炎に飲み込まれていくタコサック隊長…

死屍累々と横たわるタコサック兵。そこに買出しに行って帰ってきたマイさんがやってきた。
何か事情がありそうなので、とワケを聞き出す…なるほど、そんなに花見がしたかったんですね…

「分かりました 私が医学の力でねがいをかなえましょう!!」

目を光らせメスを構えるマイさん。(SE)ズバッ、ドシュッ
なんと桜の木にタコサック兵の頭部を移植。自分達が桜になれば問題解決ですわ。
これでいつでもお花見ができると、喜んで去っていくタコサック兵。 これでいいのかなー…と一人不安な水島。

そしてヒベリアに帰った彼らは―― 猛吹雪を受け花がすべて散ってしまっていたのだった。めでたくなしめでたくなし。

405 :マロン名無しさん:2006/03/25(土) 14:12:35 ID:???
桜花テラカワイスwwwww

406 :マロン名無しさん:2006/03/25(土) 20:36:54 ID:???
しょんべんサークルっておい、28にもなってお前は……

407 :マロン名無しさん:2006/03/26(日) 01:21:46 ID:???
リンダに違ってジョーは普通の人なんだな

408 :あらすじマスク:2006/03/26(日) 22:01:07 ID:???
OPERATION:50 屋根の上の少女マンガ描き

超! 白馬の王子様とわ・た・し  期待の超お星様 白鳥沢♥愛

前回までのあらすじ
王子様が死んじゃった!! …と思ったら23世紀人のぴちがいのお陰でメカ王子様として復活したの…でも……(※>>268-269参照)

ああ…王子様… あのステキな笑顔のあなたは…もういなくなってしまった…私一体どうしたら…
ボクナラココニイルジャナイカ、と手を振るメカ王子。…が、認めないわたしちゃんに殴ったり蹴られたり。
あんな王子様なんて嫌、と走り出すわたしちゃん。またしても交差点で何者かに激突。このパターンは…

「あ… こ…黒馬の…王子様…?」

が、よく見ると黒馬の王子の肩から赤いコードが。コードの先は…メカ王子が持つコントローラーに繋がっていた。
王子はまたしてもロボット。2体のメカ王子をまとめて蹴り飛ばすわたしちゃん。ナイスサマーソルト!
そして走り出すわたしちゃん。バカ バカ! 青い空なんて大っきらい!

原稿に落ちる一滴の涙…相変わらず自分の原稿に感動している隊長だった。
だがまた勢いに任せて王子を殺してしまった。このマンガは全100巻…世界少女マンガ史上に残る大長編大傑作になるはずだったのに。
これではこの作品で人類の心を救うなど叶わぬ夢…救われないと思うが。
そこに水島が本部からの緊急電文を届けに入ってきた。…と、原稿が一枚床に落ちる。
拾ったはずみで不幸にも見てしまった水島。特別にベタ塗りさせられる事に。
だが、その後乱入してきたランコ&とびかげのお陰で原稿はメチャクチャにされるのだった。

基地じゃおちおち描けないとスケッチブック片手に町へと繰り出した隊長。
そんな隊長を似顔絵描きと勘違いした通りすがりのオヤジ。一枚書いてくれと頼む。
隊長は自分は少女マンガ家(志望)だと、少女の絵を描いて見せ、失せろとオヤジに突きつける。
が、勘違いしたオヤジはこれが本当のワシか、とトリップ。んなわけあるかと隊長の鉄拳ツッコミ。
しかしいい夢見させてもらったとオヤジは一万円札を差し出した。もしやこれがワシの初原稿料?
だが、その一万円札は拾う前に通りすがりのヤギに喰われてしまう。そして現れるヤギの飼い主。

409 :あらすじマスク:2006/03/26(日) 22:02:09 ID:???
「私は!どこの誰だか知らないけれど誰もがみんな知っている少女マンガ家 マリーアントワネット・おランよ!!」

どうして隊長がこんな所でうろついてるのかをズバリ的中させるおラン。
すっかり気圧され及び腰な隊長。ひょっとしてさぞや名のある少女マンガ家でわ?
勿論長者番付は毎年ブッちぎりの一位、作品は世界128か国で海賊版になり発行された単行本を積むと月まで届く超人気作家!
だが有名なワリに名前を聞いた事がない。それは「幻の少女マンガ家」だから!

それはそうとさっき隊長が描いていたマンガを見せろというおラン。隊長が差し出すと…目も通さず即ボツ!
この原稿は読む価値もない。なぜならあなたには少女マンガを描く根本的な資格がないから!!
とゆーわけでまずは形から。少女になりきるためにセーラー服を着せる。さらに言葉遣いも。
そして実技試験! あそこにいる男子中学生に愛の告白! 少女として!
隊長の告白を受け、ばけものと怯える中学生。キレた隊長は鉛のシャワーを浴びせる。
当然NGを食らう。 振られたときは左37度の角度でうつむき泣きながら逃げるのが鉄則! 左37度!!

レッスン2! 少女マンガ家足る者徹夜に強くなくてはならない。体力が不可欠!
とゆーわけで体力を付けるために衛星高度から大気圏突入、いってみよー。バモラ〜!!
レッスン3! マンガ描く上でモデルいた方がリアルになる。モデルを雇うのよ!
とゆーわけで道行く女子中学生を口説いてきなさい! 少女に詰め寄る隊長。怯えた少女達はおまわりさんに助けを求めた。
警察にすっかり包囲された隊長。だが少女マンガ家への道を阻むものはブッ殺す、とガトリングガンを構える。そして街は戦場と化した――!!

廃墟と化した街から歩み出る隊長。これでワシを阻むものは消えた…が、肝心の女の子は口説けていない。
残された手は一つ! 伝説の「少女マンガがスラスラ描けちゃうあら不思議ペン」を手に入れる事。
解説しよう! そのペンとは中国の奥地に住む伝説の竜の角から削りだした業物なのじゃ!
かくゆーおラン自身もそのペンの霊力で少女マンガ家になれたという。早速ペンを手に入れるべく隊長は走り出した!

数ヵ月後、行方不明になっていた隊長は、中国の奥地でイエティとして捕獲されていたのだった……。

410 :マロン名無しさん:2006/03/27(月) 22:04:04 ID:???
ハゲオヤジのセーラー服姿なんか見せんな!

411 :マロン名無しさん:2006/03/28(火) 20:38:42 ID:???
>そして街は戦場と化した――!!

ちょwwwwww

412 :あらすじマスク:2006/03/28(火) 22:03:01 ID:???
OPERATION:51 濃い男たちの挽歌

今日ものどかなパッパラ隊基地 爽やかな日差しの下 暗くジメジメした情念に燃える男がいた
言わずと知れたマーテルである。暫く見ない内にすっかりボロっちくなっていた。
実は今までも散々水島の命を狙っていたのだがことごとく失敗。
映画にでもしよーものなら全世界を涙と感動の渦に巻き込むであろう苦闘の日々。
だがマーテルはくじけない。水島を殺れないなら、陛下に近づけないようにすればいい!!
とゆーわけで今回の大発明! これで撃たれた者は愛の虜 名付けて「もてもて光線銃」!! キコキコキコーン
まず 男のカオを銃に入力する! そして女の子を光線で撃つと…!! 撃たれた女の子は水島にラブラブ!!
――ですっかり骨抜きになった水島は陛下に近づかないって寸法だ。

というわけで作戦決行! 早速水島の所にエモノ(マイ)が! もてもて光線銃発射!!
光線を浴びたマイは…頬を赤らめると、水島の後ろにぴとっとくっつき、背中にのの字を書き始めた。もてもて光線大成功!
さらに桜花が、遊びに来た梅花と菊花を連れてやって来た。マーテルはつづけてもてもて光線発射!
三姉妹は目をハートに変えて水島に抱きつく。力いっぱい抱きしめられた水島は骨が軋み悲鳴を上げる…。
そこに通りかかったランコ。何してんのよと4人を水島から引き剥がす。さらに江口大尉まで出現。
なんか次々に女が出てくるがまあいいともてもて光線照射。ランコと江口大尉も加わり水島を追い掛け回す。
調子に乗ったマーテルは道行く女子高生にも、さらに前回の中国から帰ってきたセーラー隊長にまで光線発射!!

すっかり女(+バケモノ1体)に囲まれた水島に、これで二度と陛下に手出しできまいと高笑いするマーテル。
だがX-ハトに「それで満足?」と言われトゲを刺される。どうして奴をもてもてにせにゃあかんのだ、と悔しがる。
さらにハトはさっきから考えてた事を口に出す。
水島をもてさせるんじゃなく、水島を他の女に惚れさせりゃ良かったんじゃないのか、と。
ハト…お前天才!
それを聞いてさらに閃いたマーテル。この銃に自分のデータを入力して陛下を撃ったならば…

「好きよv マーテル! 私をおヨメさんにしてv」

413 :あらすじマスク:2006/03/28(火) 22:04:03 ID:???
膨らむマーテルの妄想。だが次の瞬間あっさり姫自身に光線銃もろとも打ち砕かれる。
マーテルがよこしまな悪巧みを抱いてる、とハトに聞いてやってきたのだ。
無論それだけではなく…ミラルカがここへ来た目的は、自分も水島ハーレムの輪に加わるため!
流石に立ち直れないかと思われたマーテル。だが何のこれしき、実は光線銃はもう一丁あったのさ!!
だがその銃も見越していたミラルカによって衛星レーザーで破壊される。そこまで私が…と滝のように涙を流すマーテル。
そして(自分のせいの癖に)ハーレム状態の水島を見て、フツフツと怒りがこみ上がり…

「しっとパワーマシキマム!! しっとマスク2号 見参!!」

しっとマスク2号に変身したマーテル。水島に襲い掛かるが…周囲の女性陣にあっさり排除される。
そこへ現れた元祖しっとマスク! 2号に見せたいものがある、とゴミ置き場へ連れて行き、そのままゴミ箱の中へ放り込んだ!
ダストシュートを滑り降り、着いた先は…
巨大なしっとマスクを模した仏像を崇め奉る男共のブキミな集会場が!
これぞ全世界のもてない男達を救済するために作り上げた秘密結社! その名もステキ「しっと団」。
ここでは1号が総統なのだ。 そしてしっと団の最終目標わ!! 12月24日!!
クリスマスの夜に最大に増えるアベックどもに正義の鉄槌を下し! 根絶やしにする事!!
しかる後に我らの王道楽土 しっとランドを作るため富士の裾野に身長20mのしっとマスクの像も建設済み(無断で)なのだ!!
グレート! あまりの器のでかさに感動する2号。ハハハ、アレはもっとでかいぞ。
自分も手伝う事を決意する2号。だが、その前に消さねばならぬ怨敵がある。という1号。その言葉に2号は黙って頷いた…。

414 :あらすじマスク:2006/03/28(火) 22:05:24 ID:???
しつこく女の子達に囲まれている水島。そこに…

『ひとつ世のため! ブ男のため! 悪と戦い今日もゆく! 愛と希望の戦士!! しっとマスクズ!! あーんど青年しっと隊の皆さん!!』

炎をバックにしっとマスクズの騎馬を中心に現れたしっと団! 標的はもちろん…水島!!
まずは毒ガス攻撃! 謎の液体が入ったビニール袋を投げつける! 袋が破れ、中から異様な悪臭が立ち込める。
袋の中身は男達の汗とナミダをナイスにブレンドしたもの! これぞしっと団科学班の脅威のテクノロジー!
さらに3年間洗った事のない下着攻撃にうつるしっと団科学班。うむっ、科学だ!!
しかし、桜花三姉妹はロボットなので匂いを感じなかった。集中砲火を食らい青年しっと隊は壊滅。
だが倒れた男達のしっと魂はしっとマスクズに伝わった。お前達は俺たちの胸の中でいつまでも生き続けるだろう…!!

「もてない男達よ! お前達とオレたちは一心同体!!」「お前達みんなの魂を力に変えて……!!」
「オレたちは戦い続ける!!」「この世からアベックが消滅するその日まで!!」
「「まずわてめーから死ねや 水島〜〜〜!!」」

が、あっさり敗れるしっとマスクズ。戦闘シーン1コマ。
しかし、その時みんなにかかっていたもてもて光線の効力が消えた!! 女の子達は次々と正気に戻った。

「ふははは――光線の効き目が切れたな! ざまーみろ水島!! てめーはもうもてもて君じゃねーんだよ!!」
「何言ってんのよ そんなものなくたって私は水島クンが大好きなんだから!!」
江「とーぜん私も!!」桜「私だって!」ミ「♥」マ「わたしったら…ずっと隠してたのに…」

風化して塵になる2号…。そしてしっと団の野望は潰えた……しかし!

「今度は新しくゲル・しっと団を作るぞ!!」「打倒 水島!!」

まったく懲りてはいなかった。

415 :マロン名無しさん:2006/03/29(水) 00:13:17 ID:???
そんな……優香ちゃん、千穂ちゃん、真奈美ちゃんまで……orz

ぅおのれ水島!!!!総統!俺もゲル・しっと団に入れてくれ!!!!

416 :マロン名無しさん:2006/03/29(水) 00:38:54 ID:???
>その名もステキ「しっと団」
ステキだ! ステキすぎる! ぜひとも入団――したくないやorz

417 :マロン名無しさん:2006/03/29(水) 02:53:26 ID:???
ぐぅぅぅ!
水島!許せぬ!!
頑張れ!しっと団!燃えろ!しっとマスクズ!!

418 :マロン名無しさん:2006/03/29(水) 18:54:36 ID:???
お前ら本当にしっとマスク大好きだなwww

419 :マロン名無しさん:2006/03/30(木) 01:22:31 ID:???
しっとマスクは僕らの化身だからな。

420 :あらすじマスク:2006/03/30(木) 22:03:21 ID:???
OPERATION:52 グローイン・アップ しっと大作戦

夏。夏と言えば海。
原稿をサボって海でのんびりしていたハリー。が、天罰が下りスイカと間違えられ頭を割られていた。

そしてこちらも海に来ていたシュバルツ・ラントご一行。
ミラルカの水着姿に恍惚していたマーテル。さらにオイルをぬるよう命令され…!!
オイルをぬる!! つまりスキンシップ!! 盛大に鼻血を噴きつつ生まれてきた事に感謝するマーテル。
マーテルが幸せを噛み締めてモタついているので代わりの者に頼むミラルカ。だがマーテルが目からビームで即排除!
こんなおいしー役渡せるか! と、これでもかとオイルを手に浸し、ミラルカに向かって両手を突き出す!
…が、ミラルカは水島がやって来たのでそちらへ行ってしまうのだった。
実はミラルカが水島たちへ招待状を送っていたのだ。わざわざ普通の海へ海水浴に来たのもそのため。
ミラルカが水島にくっついてるのを見てオイルに塗れた手を虚しくかざしながらしっとの殺意を抱くマーテル。
ついでにミラルカに群がるお呼びでない虫どもは目からビームで排除。

今回のサービスシーン:三人娘+1の大ゴマ水着シーン。
一方海の家の陰で怪しい笑みを浮かべるマーテル。
とゆーわけで今月のワクワク大発明!! 「男が女になっちゃうアラふしぎドリンク」〜!!
これで水島を女にすれば陛下の心も離れるって寸法…って殺すって割にはセコい作戦だ。

さっそくジュースを飲ませるべく浜辺のジュース売りに成りすますマーテル。
だがうっかり轟天のシッポを踏んでしまい散々追い掛け回されかぶりつかれ
走り回って喉が渇いたので丁度手元にあった例のドリンクを飲んでしまうマーテル。救いよーのないアホここに極まれり。
そしてマーテルの体が軋みを上げ始め…胸は膨らみ、股間の感触がなくなり…完全に女になってしまった。
こんな体では陛下のお婿にいけない…元々行けっこないけど。
だがマーテルはくじけない。逆にこの体を利用して水島を地獄に叩き込む手を思いついた!
こんな事もあろうかと買っておいた色っぽい水着を…!!

421 :あらすじマスク:2006/03/30(木) 22:03:52 ID:???
今回のサービスシーンその2:マーテル子(仮)四段ぶち抜き水着ピンナップ
女の裸を見たのは初めてだったマーテル。自分の体に興奮していた。だがこの美貌があれば…!!
海辺でランコ達と遊んでいる水島の元にやってきたマーテル。
と、突然目を潤ませて、水島の事をダーリンを呼び抱きついた!
さらに突然つわりのマネを! できちゃったみたいなの、あなたのこ・ど・もv
必死で無実を主張する水島。だが追い討ちにウソ結婚指輪を見せつけ、水島を殴りつけ走り去るマーテル。
すっかり誤解してしまうマイ、桜花、そしてランコ。だがミラルカはじゃあ私3号です、とポジティブシンキン。
そしてあれだけ周りに美女がいるのに外国の女の子まで手を出していたのか、と怒りの宮本。
久々にキレた、といきなりしっとマスクスーパーモード! が、取り込み中ということであっさりぶっ飛ばされる。

一方岩場に隠れつつ、作戦が大成功して有頂天なマーテル。そこに先ほどやられたしっとマスクがふっ飛んできた。
しっとの先輩なのでとりあえず介抱するマーテル。そして気がついた1号、マーテル(女)を見てなんと恋に落ちた。
手当てをしてくれたと言う事は自分に気があると勝手に結論を下した1号。息を荒げてマーテルに抱きつく!
そしてその現場を目撃してしまったパッパラ隊員ことしっと団。
総統の女ならしっと団の女でもある…つーことは俺達の女でもある!!
とゆーわけで群がる野郎共。止むを得ん、と1号は愛の逃避行。略してかけおちを! とマーテルを抱え逃げ出した!
そしてランコにも捕まり追い詰められたマーテル。もう一度あのドリンクを飲み…

「ハ〜ッハッハッ ボクちゃん実は男だったんだよ〜〜ん 今までのはカル〜〜イおちゃっぴいってやつさ
 だから水に流してねっ… ね… ってワケにいかない…」

人を呪わば穴が五百万個…簀巻きにされ海の底へと沈められたマーテルであった。

「あ…あたしは最初から信じてたわよ とーぜん!! あっはっはっは…」
「ごめんなさい はかせ…」
「さらば わが青春の日…」

「マーテルってば そんなに水島さんの2号さんになりたかったのかしら…」

422 :マロン名無しさん:2006/03/30(木) 22:23:12 ID:???
女マーテルが一番俺好みの外見をしている件。

423 :マロン名無しさん:2006/03/31(金) 01:31:38 ID:???
なんだか最近マーテルが主役のように思えてきた

424 :マロン名無しさん:2006/03/31(金) 02:21:37 ID:???
普通に水島よりマーテルの方が感情移入できるよな・・・
俺大抵の作品で主人公好きになる傾向があるのになぁ・・・

425 :マロン名無しさん:2006/03/31(金) 20:18:17 ID:???
いろんなアイテムを繰り出しては、うまく活用できずに墓穴を掘る。
マーテルってのび太みたいな奴だな。

426 :マロン名無しさん:2006/03/31(金) 22:36:06 ID:???
おさげの女ならぬポニテの女ktkr

だが釣り目のマーテルがドングリめだまになったということは
水島が飲んだ場合もいつもの釣り目のいずみちゃんではなく
クリ目のいずみちゃんになっていたのだろうか…激しく見たいな

427 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 02:01:22 ID:???
ドラえもんよりタルるーとのホルモンガーっぽいアイテムだ

428 :あらすじマスク:2006/03/32(土) 22:11:42 ID:???
OPERATION:53 悪意の毒々モンスター

朝っぱらから基地に響き渡る謎の工事音。何かと思い外に出ると…
いつの間にか基地の真ん前に巨大なお化け屋敷ができていた。
そして中から現れる謎の男。サングラスとマスクで変装しているが明らかにマーテル。
薄ら笑いを浮かべならがささっと歩み寄り、揉み手をしつつ名刺を差し出す。
…世界お化け屋敷興業… 代表… グゲゲの鬼野郎(おにやろう)?

基地の前に勝手にこんなもん立てられちゃ困ると文句を言う水島。
だが隊の責任者の許可は貰ってあると隊長のサイン入りの許可証を差し出す鬼野郎。
さては、と隊長のほうを振り向くと少女マンガの最新刊の山が。どう見てもワイロだ。
今回のマーテルは隊の連中の性格・好みなどは全て調査済み。そして水島がお化けの類いが大の苦手だということも。
このお化け屋敷は水島を怖がらせるためにわざわざ造ったのだ。ごくろーなこって

というわけで開店記念サービスと称してパッパラ隊を無料で招待するマーテル。
大喜びの隊員たちをよそに一人避け気味の水島。そんな水島を思いっきり挑発するマーテル。
挑発に乗ってしまった水島はまんまとおがけ屋敷に入る事になってしまった…。

全員が入ったのを見送り、モニター室で水島の動きを監視するマーテル。
そしてあわよくば水島の恥ずかしー姿をばっちり録画してミラルカに見せ、幻滅させる腹積もりだ。相変わらずセコい。
そのためにおどかし役のバイト君まで雇っている。

一方中に入ったパッパラ隊。屋内はなかなか雰囲気のあるつくりになっている。
何があっても取り乱すもんかと意気込む水島。だが最初の仕掛けで早くも折れそうになっていた…。
次々現れる仕掛けを楽しむランコとマイ。そんな二人に、女同士なんかじゃなくボクらのムネにとびこんだらどーだい。
などとほざく隊員。それに対しランコは、そんな汗臭い体に誰が飛び込むか、とハッキリ言い放った。
ならば…。と、怖がるフリをしてレイ先生に飛びつく宮本たち。
だが、自分達も死体になれば怖くないでしょ。とメスで首を切られ野ざらしの刑にされるのだった。

429 :あらすじマスク:2006/03/32(土) 22:12:58 ID:???
抱きついてくる女の子がいないとお開け屋敷の楽しみがない、という海岸と杉野。こーなったら男同士で!

「フフフ このかわいいこわがり屋さんめ!」
「暗闇のせいかな 今日のボクとっても ダ・イ・タ・ンv」

おばけよりおぞましいことしてんじゃない、と二人を蹴り飛ばす水島。だが既にかなり顔色が悪い。
と、そこに人魂がともり順路を示す。人魂の行った方へ向かうと、雰囲気が西洋風に変わった。今度は洋モノ系でくるようだ。
と、お尻あたりに変な感触が。足元を見ると、地面から大量の手が! マドハンドA〜Hが現れた!(違)
無数の手に足を引っ張り込まれ、更に床が沈み、光の渦に飲み込まれていく… 旅の扉?

気がついた水島。そこは白煙立ち込める謎の場所。
と、椅子が照らされ、この館の主人、ヴラド・ツェペシと名乗る人物が現れた。
ブーちゃんと呼んでくれて結構。だがブラちゃんはいただけません。まるでチチバンドのよーです。ハハハ…
どっちでもいいから出口を求める水島。だがここは恐怖の館。恐怖を味わって貰うのが主人の務め…
唐突に怪談を始めるブーちゃん。ご存知ですか? ”恐怖のみそ汁”…!!

「子供が夕飯作ってるお母さんに聞きました。『ねェ今日の味噌汁の具は?』」
「今日、ふの味噌汁よ」

・・・・・・・・・・・・・・

「となりの家に塀ができたってねェ!」
「かっこいー」

・・・・・・・・・・・・・・

見事なタイミング! もう私の教えることはないよーです。 ……で、どのヘンが恐怖?

430 :あらすじマスク:2006/03/32(土) 22:13:56 ID:???
そこにこうもりが現れ、ブーちゃんの顔に張り付く。唐突だが変身! 我輩は実は吸血鬼の吸血バットだったのだ!
とゆーわけで牙を突きたてる吸血バット。口から滴り落ちる紅い液体……が、トマトケチャップだった。
さらにケチャップを求め襲い掛かる吸血バット! と、桜花が光線で頭を吹っ飛ばす! 首無しで暫くカクカク動き回る吸血バット。
と、中からとびかげと轟天が姿を現す。今までのはただのぬいぐるみ。どーも姿が見えないと思ったら…。
夏の間ここでバイトしてたというとびかげ。確かにこいつらがいれば特殊効果いらないもんな。

ネタが割れたので帰ろうとする一行。その様子をモニターで見ていたマーテル。
まだ水島の情けない姿が録れてないのにバイト君があっさり正体バレてしまった。
だがこのまま帰してなるか、と何かのスイッチを押す。するとニセの出口に入った水島だけが閉じ込められてしまう。
そして奥から聞こえるすすり泣き(テープ)にビビる水島。その様子を物陰から見て笑うマーテル。
トドメにお化けに化けて脅かしてやる! とハトにメイクの手伝いを頼む。
ハトは手羽を器用にグーにして、マーテルをボコボコに! その出来はさしものハトですら思わずヒく程。
そして凄惨な姿と化したマーテルを宙吊りにし水島の前に吊り下げる。だが完全に首吊り状態のためかなり苦しい。
そんなマーテルの姿を見た水島は大絶叫! そして恐怖が極限に達した時…水島の中の何かが切れた…!!

キレて正に狂乱の鬼人と化した水島! マーテルをぶっ飛ばし、さらにもう一体現れた幽霊に対し
近くにあった鉄骨を引き剥がし大暴れ! ゆ〜れいがなんぼのもんじゃ〜!!!
そしてお化け屋敷は完全に破壊され、マーテルは…

「いや〜〜 本当に本物さんいたんでっか〜」
「やだな〜 今はあんさんも本物でっせ 仲良くしまひょ」

そして正気に戻った水島は…やっぱり幽霊が苦手なのだった。

431 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 09:21:59 ID:???
ぅゎレイ先生っょぃ

432 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 00:20:51 ID:???
ブチギレ水島も強いぞ

433 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 00:59:32 ID:???
ところでお前ら、いつごろとびかげの事に気がついた?
俺は吸血バットになったあたりでようやくとびかげがいないことに気がついたが…
こういう非常識な敵にはとりあえず非常識ギャグで対抗するはず→あれ?そーいやとびかげがいない…

434 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 06:06:47 ID:???
>「今日、ふの味噌汁よ」「かっこいー」
個人的には、「青い血」や「悪の十字架」のが良かった。あと「猫の魂」

435 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 21:41:59 ID:???
ジョーとリンダの墓を見つけて吹き出した

436 :あらすじマスク:2006/04/03(月) 22:00:32 ID:VcgMCKQi
OPERATION:54 プロジェクトV(ボランティア)

『今週は @ボ@ラ@ン@テ@ィ@ア 週間ざマス』

掲示板にでかでかと貼られた告知を見ているランコ。ボランティアとは一体…?

ランコの想像:文脈からするとボラ〜ンとしておやじみたいなのがてぃあ〜って感じ
とびかげの記憶:ボラン高原に生息する身長80m、息がとってもくさい大怪獣ボランティアの事

相変わらず冒頭からアホやってる二人に水島がツッコミを入れ…
隊長がボランティア週間について説明しだす。だが話はとても長そうだ。朝食まだだった、とその場から逃げる水島。
そして水島にボランティアって一体なんなの? と尋ねるランコ。古代スワヒリ語は専門範囲外だしー
考えてみれば自分本位に好き放題19年生きてきたランコが他人を思いやる行為知ってるわけがなかった。
ボランティアってのはつまり…無償で世のため人のため働く事! それを聞いたランコ、目からウロコがボロボロ落ちる。
この世知辛い資本主義の世の中にそんなものが在ったなんて知らなかった! まだまだ人類も捨てたもんじゃない!
それを聞いてはいても立ってもいられない! はりきってボランティアかますべき!

水島に続いて近くで皿洗いしていた桜花にもボランティアかますよう呼びかけるランコ。
ボランティア…外国語に反応した桜花は光線を発射! ランコは運悪く近くに居た宮本をとっ掴み…宮本バリアー!!
桜花にボランティアとは奉仕活動のことだと説明する水島。
そーゆーことなら任せてくださいと言う桜花。
以前はよく挺身女学生の皆さんと奉仕活動したもんです。軍需工場でゼロ戦造ったり。
さっそくボランティアに向かうランコ…だが具体的に何をすればいいのか?
こういうときはマイちゃんに相談しよう! ってことで医務室へと向かう一行。

医務室では先ほどバリアーにされた宮本が治療を受けていた。
だがそんなのはほっといて一緒に奉仕活動に行こうというランコ。
そのままマイは連れて行かれ、宮本はこのさいお前でもいーから、と水島に手当てを求める。
それに対し水島は…消毒薬と包帯を渡し、あとは自分で出来るな! とランコ達を追っていった…お前もヒドイ奴だな。

437 :あらすじマスク:2006/04/03(月) 22:01:24 ID:???
とゆーわけで困ってる人をボランティアするため街へとやってきた一行。
だがお年寄りの介護とかゴミ掃除とか…そーゆージミなのは性格的に合わない!
とゆーわけでとびかげの異次元ポケットから秘密道具! 『困ってる人探知機〜』 パカパカパカーン
ハデに困ってる人が居るとブザーで知らせてくれるのだ。…と、さっそく反応が!

ボ…ボクは石鍋じゅん(15) 中三 
きょ…今日は一大決心をばして生まれて初めてのエロ本を買うため本屋にやってきたんだな
今日こそは必ず買う!! 買ってボクは大人になるんだ!!
ビ…ビニールがかかってるから中見れないけど…守護霊様がこれがいいと告げてる気がする!
よーし 買うだス! …ハッ! あ…あれはクラスメイトの倉本るり子さん!!
しまった ここは彼女の家だったか こ…こんなとこ見られたらクラスの笑い者に…!!
しかもあこがれているるり子さんに…ど…どーしよ どーしよ!! オロオロ

「ホホホ 困ってるわね 人として!! そこの男子中学生!!」
「だ…誰?」
「ホホホホ 問われて名乗るのもおこがましいが…
 われこそは愛と正義と希望の助っ人 ボランティアの星 おたすけレディ!! あーんどおたすけ少女隊!!」

青少年の悩み、エロ本がほしーけどレジが女の子だから買えない、と大声で言い放つランコ。
そこで私たちが買うのを手伝ってあげましょー、とファーストクラス御輿に少年を乗せ、エロ本を買ってあげる。
めでたくエロ本買えました〜〜!! みなさんじゅん少年に拍手〜〜!!
…って人を更に困らせて何がボランティアだ! と怒鳴る水島。と、またしても信号が!

今度はいかにも不幸そうなしょぼくれた中年が。早速悩みを聞くランコ。
実は金に困ってて…んでブルセラショップにパンツを売ろうとしたがオヤジのパンツは買ってくれなかった。ガッデム!
そこで、あなたのパンツなら高く買ってくれるだろうからパンツくれへんか、などとほざくオヤジ。
ランコは顔をしかめたまま無言でピストルを発射! さらに2発、3発、4発…
弾が切れると今度はヘビーマシンガンに持ち替え、無言のまま一斉射。とどめに桜花の光線で焼却。

438 :あらすじマスク:2006/04/03(月) 22:02:48 ID:???
ボランティアってなかなか世間に理解されないものね、と黄昏るランコ。
そんなランコを励ますマイ。いや、もう止めてほしいんですけど…
そこに一際大きな信号音が! これはきっと世界で一番不幸な人が居るはず!
よーし、はりきってボランティアしてあげましょ――!!

ミラルカ人形を見つめつつ溜息を漏らすマーテル。ああ…陛下……。
人形にキスしようとするマーテルをハトがどつき倒す。陛下が悪寒がするからやめて、ってさ。
オレには妄想する権利さえないのか、と泣きわめくマーテル。そこにランコたちが現れた。
ハトにはパッパラ隊だとバレバレだったが、陛下とラブラブになれるんなら、と懇願するマーテル。
ではまず、とバットを手渡す。これで殴って気絶させ、部屋に連れ込み、一方的に親密に…
そんな姑息な手ではなく堂々とやらんか、とツッコむ水島。ならばオーソドックスに…

チンピラになりすましミラルカに絡むランコ。陛下のピンチにマーテルがカッコよく現れ救うという寸法だ。
だがミラルカは勘違いして普通に遊びだす。さすが天然娘。
そーじゃなくていいコトして遊ぶんだ、と掴み掛かる。今だ、とマーテルは飛び出した!
だが止めようとランコの背後に回った所を拳銃で撃たれるマーテル。うしろに立つとつい…
その様子を見て、ミラルカはマーテルも遊びたかったの? と勘違い。マーテルとお相撲しようと組み合う。
ミラルカと密着でき、サイコーに幸せなマーテル。なかなかいいカンジ?

だが幸せは続かない。乱入してきたしっとマスク1号に強引に引き剥がされるマーテル。
あれ以上女とくっついて幸せに浸ったら二度としっとマスクに変身できない体になる所だったぞ!!
オレは別に変身できなくてもいい! もっと陛下とくっついていたい! と涙を流して叫ぶマーテル。
そんなマーテルを1号は軟弱者!!! と怒りの鉄拳制裁!! そして呆然とするランコに一言。

「こいつも一人前の男だ!! 手に入れたいものを得るために力を尽くすのが男!! 甘やかすよーな事はしないでくれ!!
 …あ、でも宮本って男には優しくしてやってね。女の子として!」

そうしてマーテルを連れ去っていくしっとマスク。その後マーテルは煩悩が消えるまで滝にうたされるのだった。
一方隊長は…まだボランティアの説明をしていた。

439 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 23:17:49 ID:???
今気付いたんだが
1号もとい宮本はいつの間に復活したんだ?

440 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 00:30:23 ID:???
しっとの炎が燃え上がるとき
そこにしっとマスクは現れるのだよ

441 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 11:11:20 ID:???
この漫画の最終回はしっとマスク絡みの話になりそうな予感

442 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 11:22:32 ID:???
 最終回予想してみたよ!
◎:実は今回最終回なんだって!?
○:決戦! しっと団
△:唐突に記憶喪失
×:水島・ランコの幸せな挙式

443 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 20:27:56 ID:???
主人公差し置いてマーテルとミラルカの結婚式だったら大笑いする。

444 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 20:33:23 ID:???
いや、そこは宮本とアニキの結婚式だろう。

445 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 02:11:42 ID:???
大穴で水島とマイさんとか…

446 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 11:43:58 ID:???
マイさんなら俺の嫁だから

447 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 18:30:50 ID:???
俺と梅花の結婚式に決まってんだろ

448 :あらすじマスク:2006/04/05(水) 22:00:06 ID:???
OPERATION:55 パッパラ・エクスペリメント

とことんとんとんとんとんとんととんととん

『えー まいどばかばかしい話をひとつ
 えー この世の中には常識では計り知れない不思議があります
 これからの3レス あなたの目はあなたの体を離れ この不思議な世界へと入っていくのです
 でわ ごゆるりとお楽しみを… そして無事に帰って来れたらまた会いましょう』

ここに一人の若者がおります 名前は…そう仮に 水島…とでもしておきましょう
彼は前科37犯の凶状持ちで水虫持ちで…いえ、失礼しました。
ともかくこの彼が道を歩いてると…一匹のうさぎが駆け抜けてゆきました
そしてそのうさぎを追う亀。うさぎとかけっこの最中だと言う。
だが既にうさぎは遠く彼方へ。仕方ないと昼寝をする亀。逆だ逆。
代わりに追いかけることとなった水島。ゼンマイを巻かれ、マッハ1.5のスピードでおいかけた。

一方先行くうさぎを見かけたランコ。捕らえてうさぎ鍋にせんとワナの落とし穴を仕掛ける。
だが丁度手前で追い抜いた水島が落ちてしまった。やったねパパ、今夜はいずみちゃん鍋だ!
だがその穴は底なし穴だった。地球の裏側にまで落ちてしまうんじゃないかと思うほど深く…
底に着いたときには秒速1080`に達していた。世界新記録である。物理法則とかそーいうのは今更気にしてはいけない。

しばらくして目が覚めた水島。地底なのに明るく、鳥の鳴き声まで…?
しかもなんだか声が高いし手も小さい…って誰だお前ぇ―――っ!?
この金髪にエプロンドレス…そーです、私ってば不思議の国のアリスになっちゃったんです。ギルじゃないよ。
なんだか性格まで変わっちゃったアリスこと水島。早いとこ元に戻るためシナリオに従いうさぎを探しにいく。

早速先程のうさぎを発見…と思ったらライオンになっていた。さらにかかしとブリキの木こりまで登場。
とゆーわけでオズの魔法使いの所へ行く事に。いきなり話がちが――う!
こうして一行はありがたいお経を取りに天竺目指して旅立ったのでした――

449 :あらすじマスク:2006/04/05(水) 22:01:03 ID:???
一方こちらは隊長…もといトランプの女王の城。
魔法の鏡にこの世で一番美しい人を訪ねる隊…女王。それはこのアリスさんです、と答えるカガミ。
キレたた…女王は鏡を粉砕、アリスを抹殺せんと城を飛び出した。
魔女の姿になりアリスに毒入りリンゴを食べさせようとする女王。必死で拒絶するアリス。
短気な女王はアリスを殴って気絶させる。フッ、食わす手間が省けたわい。
そしてアリスは毒リンゴを食べて深い眠りに落ちてしまいました。

しばらくして、白馬に乗ったランコ……王子(♂)がやってきた。
ブリキの桜花に事情を聞き、ボクが治して差し上げようとアリスのそばに立つ。
そしてアリスの寝姿を見て喉を鳴らし…服を脱がせ始めた。これはお医者さんゴッコだ!
さらにスカートの中も覗こうとしたところでアリスがぶっ叩く。人が寝てるどさくさに何しとるか。
まだキスしてないのに起きちゃうなんて反則だよ、と薬を染み込ませた布をアリスの口に押し当てる王子。
いいかげんにせんか、変質者!!
帰ろうとする王子にオズの居場所を尋ねるアリス。情報の見返りに王子はキスを要求。
1秒で了承するアリス。王子はオズの居場所を教え…はい約束のキス。ただし轟天の。

オズのいるエメラルドの都・オズの魔法使いの前までやってきた一行。かかしとは他人の空似。
オズは西の悪い魔女を退治したら望みを叶えてやると言う。西の魔女とはトランプの女王の事だ。

アリスを始末しこれで私が世界一の美女だと悦に浸る隊ty…トランプの女王。
その命と世界一の美少女の座を貰いに、アリスと愉快な仲間達がやってきた。
トランプの兵士を差し向ける女王。桜花の光線でブワーッと……。…が、今の桜花は只のブリキの木こり。
それならとマッチを点け、かかしに火をつけ、兵士の中に投げ込む! わー、紙とワラだからよく燃えるぅ。
どーせ姿形違うんだからたまにはキャラ変えてみたかったらしい。

450 :あらすじマスク:2006/04/05(水) 22:02:24 ID:???
ならばこれはどーだとベルを鳴らす女王。カーテンが開き、奥から現れる多数の黒い影!

「筋・肉! アマゾネス軍団!!」(注・全員女)
「フン!! フン!! フン!! ア・マ・ゾ・ネ・スっ〜〜〜!!」

説明しよう! この世界では元の世界の男は女に、女は男に…全て逆になってるんだ。
ついでに水島の場合は性格まで逆になってるけど。

説明のために現れたランコ王子。…と、アマゾネス軍団が王子をロックオン!
ステキな殿方をモノにすべくアマゾンストライクで王子を追い詰める。く、狂っとる…。
こんなデタラメな世界造ったやつの顔が見たいというアリス。そこでかかしが意味深なセリフを吐く。
それはあなたが一番よく知ってるんじゃないですか? この世界はあなたの……

ベッドから飛び起きた水島。ゆ…夢オチ!?
しかしあのデタラメな世界は私の願望だったとゆーのか!?
と、枕元でなにやらボソボソと声が聞こえる?

「あなたは女の子になる女の子になる女の子になってうれしいなうれしいな」
「あなたはランコちゃんとキスしたくなるキスしたくなるキスし…」

声の正体は江口大尉とランコ。水島を睡眠学習で洗脳…マインドコントロールしていたのだ。
こわいですねェ マインドコントロール

451 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 22:08:18 ID:???
・・・・・・作者が段々ネタに困ってきているようだな

452 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 22:15:07 ID:???
アマゾネス軍団キモス

453 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 00:35:09 ID:???
相変わらず水島は女になるとかわいいな
あと久しぶりにマーテルを見なかった

454 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 04:20:41 ID:???
「医者はどこだ!」ワロスw

455 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 00:50:00 ID:???
ねじ式w

456 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 19:53:09 ID:???
アリスといえば、ドラグネットの女装版もそうじゃなかったっけ。
そういやあいつら最近見ないな。

457 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 21:41:34 ID:???
アリスと言えば鬼畜王ランスがおもしれー

458 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:00:12 ID:xY5wWFWA
OPERATION:56 ナイトメアー・イン・クリスマス

「しっとの 心わ〜!!」
「父心!!」
「押せば命の!!」
「泉わく!!」
『見よ!! しっと魂は暑苦しいまでに燃えている!!!』

朝焼けに染まる東方の如く炎を上げ燃え上がるしっと団。
だがあやうく自分たちの炎で自分達が焼け死にそうになっていた。鉄をも溶かすイキな3千度ってヤツだ。
だがその意気やよし!! 燃える男とはかくあるべし!!

「さて しっと団の諸君!! もう12月も半ばを過ぎた 皆ももうわかってると思うが…
 今日はいよいよ ク リ ス マ ス だ!!」
「「「「「「「「「「おおう!!」」」」」」」」」」

459 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:00:57 ID:???
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /⌒ヽ    | クリスマスとは そも
            |  ▽|  ∠ なんであるか 杉野!!
            ノ⌒ヽ/    \__________
         , -/ , 、_ `‐-‐、
        /   '''´ {   、   ヽ
,,_       ノ  ヾ   |   ,ハ`''"〈
::::´''v、   (  人   }  イト、   )
::::::::::::::>   ヽ、ヽ|   j   ハ  〈
 ̄丶/     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \    | はっ 元々はキリストの誕生を祝う
\ヾ;;:,,.ヽ  | キリスト教圏のおごそかなる
\\ '':;;;|   | 宗教儀式であります!!
 、\\;;)   \_  ____________
ヽニ・=> 〉     |/
`'ー‐' /`、
`¨¨¨´   ',
、  ,.(¨'_」
  ,. -‐f′

460 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:01:27 ID:???
  ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧                  _   , --、
<               >              __  〈.`ーヽ  ヽ'ーヽ
<               >            , ‐、 〈⌒ヽ ヽ ーヽ  {  '''|
<  その通りである!! >         |  | | | | | /   |
<               >         | | | 、_, |  | ,,,,,.|ノ _,,,,/
<      ___       >            |`'' ヽ_,!   ヽノ   〉  //⌒)
  ∨∨/L,    |  \/∨           ヽ           '′ /´ /
   ./ ト、└L, |  jJヽ              |    /  /    ノ ,/
   ハ |  \ しlv┘/|!               |          //
    | 'ゝ\__> l /  ノ|               ヽ           /´
  /| '⌒〜-イl、`ー ´(|       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
/  .|      ,' `¨⌒/      <                      >
  / |ヽ.    ,'    ∠-―- 、   < その神聖なはずの日に         >
/  ||\__,/__, <__      >ー< 何かカンチガイしたアベックどもが >
  //| !    /      ̄` /    < 恋愛ゴッコをやらかす風習が     >
/,,/ |    |        /     < 蔓延しておる!!              >
/⌒、    人,. -‐   /、,,,__    <                         >
   ` _r''"_, \_,/::::::::::::::::::........ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨

461 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:02:01 ID:???
            _, ―――――――――――、
 ̄ `丶.      /  l--  ニ,  _l___  l _l_、、  〈
      \    〉  ‐三}‐ ん  イ d、 レ d、    >
    ,人,ノヽ  〈                       |
  人ノ  ,.   !  〉  ナ 、 フ   士 l ヽ  / /  〉
,ノ'   / |  (|  |    d、 o_)  d、 レ  ..   r'
  ,/,/l ! ム|    ̄`―――――――――‐一'´
/,/ / | (_,|
/゚ / / /|
´三:"/  フ|   _,. -―――――――――――――-、_
 ̄ ̄  <, |   | ー┐ ,.、、、   ノ┐ヽ_,‥ 士   l - |
へ(⌒ヽ厂 |  く  ノ´ ′ヽ ツ  ノ (__,  (__,ノ レ、__,  〉
         /   |                      〈
:::.       /|     >     ニlニ lニlニlニ! 七   / /     /
:::::    / |    ヽ    _,人_   言 リ  (__, ..     >
  .//   |    └-、____________,r一'
_/ /    |\

462 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:02:32 ID:???
   )レ        _|\/\/\/\/\/|_
    _>L        \ そう!!これは      /
   `) く         < 天に代わって悪を討つ >
     ゝ しイ      / 正義のわざ!        \ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
    _)  て      ̄|/\/\/\/\/\| ̄          >
    'っ h ´__    ___|__      < 決して私怨からでわない!! >
      \咢)P!   ||       <                    >
       ,ゝ__r┘  ||l l l     ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
       」 )‐<\     /
       厂丁ト、l_         _|\/\/\/\/|_
         〉 | | |::ト、        \             /
       }  } ハ 〉{_7、      <   聖 戦 だ ! ! >
         | |/:V |冂\      /             \
        V::|::〈|| |/ト、     ̄|/\/\/\/\| ̄
        }:::|::::}V \! | ,j\
        〉::|/::::ヽ   N {,_ ト、

463 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:03:54 ID:???
ん、そーいえば2号の姿が見えないが…。
噂をすれば影。キズだらけのマーテル…2号が現れる。

「オレは前回の敗北のあと数ヶ月世界を回り修行をし… そしてついに新たなる必殺技を身につけた!!
 もはやオレは今までのオレではない!! 新しく生まれ変わったオレは…そう!!
 しっとマスクスーパーストロング2号だ!!」
「男のカオになったな…2号!! これからもヨロシクな 相棒!!」

固く腕を合わせるしっとマスクズ。その姿を見て思わず感動し男泣きする杉野。
オレたちはみんな男の世界のイカした仲間達だ!
この清く明るく美しい男の生き様! たるみきったフヌケアベックどもに思い知らせてやらねば!!
というわけで街にはびこるアベックどもを根絶やしにすべく武器を構えるしっと団。いざ出陣!!

だがそのしっと団の前に江口大尉率いるS・A・Sと軍警察が立ちはだかる。強制捜査だ!
しっとマスク並びにしっと団を内乱罪及び暴行猥褻覗きその他もろもろの罪で逮捕するため突入する武装兵。
その前に立つ2号。今こそ特訓の成果、我が超能力を見せる時!!

禅を組んだ体勢でぴょいっと飛び跳ねる2号。これぞ空中浮揚の術!! ってバカー!!
だが今のは余裕こいている上でのおちゃっぴー。本当の技はこれから! 究極奥義の超能力!!
サバラハンドにした両手に気が集中し…………スプーン曲げ?
ほんの数ヶ月苦労したぐらいで強くなったら人間苦労しない。すっかり包囲されたしっとマスクズ。
追い詰められた1号はボタンを取り出す。この秘密基地の自爆ボタンさ! ポチっとな!
こうして富士のすそ野の秘密基地はドクロの爆煙を上げて大爆発。

その時 江口夏海大尉は
「仕事とはいえ クリスマスで世間が浮かれてる時 どーしてあたしはこんな所でこんな目にあわにゃならんのよ…」
…と思い ちょっとだけしっと団の気持ちがわかったのだった…

464 :あらすじマスク:2006/04/07(金) 22:04:31 ID:???
数刻後――首都イーストシティの地下街にて
クリスマスをスキーで過ごす予定のジョーとリンダ。バスに乗る前に化粧直しとリンダはお手洗いに入る。
個室で腰を下ろすリンダ。その時壁が開き、奥からしっと団が姿を現した。
こんなこともあろーかと基地からここまで秘密の抜け道を作っておいたのだ。
硬直するリンダをよそにその場をあとにするしっと団。出会いの記念に下着だけ頂いておく。

首都は花の都だけあってアベックだらけ。しっとの炎のボルテージはグングン上昇!
皆殺しにせんと総統の命令を待ちわびるしっと団。おいおいそこまでド外道な事はできんと苦笑する1号。だが…

「都内のアベックどもが潜伏しているホテルはすべて破壊する!!!」
「うおおおおおおお!! レッツ! ハルマゲド〜ン!!」

次々と爆破されてゆく都内のホテル。街は阿鼻叫喚の地獄絵図と化していった…
混乱する一般人に暴虐の限りを尽くすしっと団。――と、しっとマスクズが嫌な気配を察知。まさか!?

ランコ、マイ、桜花を連れクリスマスを祝いに街へやってきた水島。さらにミラルカも追加。
やはり水島はしっとマスクズの最大の怨敵…!! ダブルスーパーモード発動!!
ダブルトルネードアタックで水島に突っ込んでいくしっとマスクズ…だがイラついていた桜花により殴り飛ばされる。
飛んでいったしっとマスクズは月に命中。月が割れてしまった。

しばらくして目が覚めたしっとマスクズ。マイにたしなめられ、ミラルカがこれ食べて仲直りしましょ、とケーキを差し出す。
ケーキを食べ、今までのねじくれた心が溶けていくような心地のしっとマスクズ。
だがこのケーキはランコが作ったものだった! あわれしっとマスクズはドロドロに溶け、ドブへと流れていった…

さて…しっとマスクはこれで滅んだのであろーか…

『2月14日 バレンタインデー 第二次ハルマゲドン byしっとマスク I'll be back!!』

…わかんないな…こんなメモ 残してるあたり… またいつか……

465 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 22:23:36 ID:???
何このしっと団の素敵さwwwwww
クリスマスうんぬんのくだりは心から同意してしまったwwww

466 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 22:35:55 ID:???
オレも今日からしっと団に入るwwwww

467 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 22:54:16 ID:???
ついにやりやがったw
でも江口大尉を倒したのだけは許せん

468 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 23:15:15 ID:???
しっと団バロス

469 :マロン名無しさん:2006/04/08(土) 00:19:08 ID:???
>>467
しっと団の気持ちがわかった大尉もマスクをげとすればよし。

470 :マロン名無しさん:2006/04/08(土) 00:33:11 ID:???
リンダ、スカート履いたまま便座に座ってるけどいいのか?

471 :マロン名無しさん:2006/04/08(土) 02:14:52 ID:???
早くもバレンタインに期待

472 :マロン名無しさん:2006/04/08(土) 03:40:52 ID:???
>ほんの数ヶ月修行したぐらいでいきなりそんな強くなったら人間苦労しないと思うなボカァ!!

んなこたぁないぞ。隊長という立派な前例がいるw
まだまだだな2号www

473 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 00:01:13 ID:???
殺人的になっていくランコの手料理…水島逃げろ、殺されるぞ

474 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 00:05:52 ID:???
超能力ってあんた、江口大尉こそ超能力者じゃないか。忘れてたけど。

>おいおいそこまでド外道な事はできん
いや、大概外道だぞ。普通に考えるとかなり死者でてるだろう。

475 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 00:19:30 ID:???
大器の予感wwwww

476 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 09:13:41 ID:???
どうしたらしっと団に入れますか?

477 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 21:43:37 ID:???
嫉妬に狂えばいいんじゃね?

478 :あらすじマスク:2006/04/09(日) 22:00:50 ID:???
OPERATION:57 愛は湯煙の彼方に

山奥でひたすら地面を掘っている轟天。と、とびかげ。
墾田永年私財法に基づき田畑を開墾している最中だ。
掘ってる最中にファラオのミイラを発見した轟天。だがとびかげはナゾの円盤とナゾの生物を振り出していた。
負けず嫌いな轟天は更に掘り探す。と、出てきたのは正直じいさん。
更に掘り進むと…なんと温泉を掘り当てた!!

「――なんてことが三百年ほど前にありまして…」

それで開けたのが、今年とびかげの幹事で旅行にやってきたこの温泉街。
ちなみに前回とびかげが幹事をした旅行は月まで行ったらしい。
この話、水島は最初信じていなかったが、開墾者之碑にしっかりと記されていた。今更ながら本当に何者?

宿に到着した一行。とても立派な温泉旅館だ。
とびかげを先生と呼び歓迎する女将。なんととびかげは女将の命の恩人らしい。
あれはまだ私が娘だった頃、悪の帝国の将軍にさらわれかけ………てなことが百年ほど前にあり増して。
つもる話は後にしてまずは温泉につかりましょう、と言うとびかげ。久しぶりにリックも登場。
だがリック以下アメリコ兵はすでに全裸で銭湯…じゃなかった温泉準備完了!
女将はチラチラと下を見ながら服はフロで脱ぐもんですよ、と注意する。と…

「WHY? アイダホのおばーちゃんはしょっちゅう外でも裸ですよ――!!」
「おいおいリック そりゃおじいさんががんばりすぎてるんだよ!」
「オウ!それだったらいとこのジェニーの方がもっとがんばり屋ね――!!」

黙って水島にバットを渡すランコ。水島はつかつかとリックたちに歩み寄り…

「どっか別の星でがんばってこ――い!!」

アメコミ風の擬音でリックたちを宇宙まで打ち飛ばす。Good by Earth!

479 :あらすじマスク:2006/04/09(日) 22:03:45 ID:???
やっと静かになり、温泉へ向かう一行。しかし、女将が気になる一言を残して去っていった…
変わってるって何が…? 脱衣所に猿が? 猿が入る温泉か…って、猿以外にもドーブツだらけ!
何もいないところを探して一息つく水島。突如湯面が盛り上がり、恐竜…T・レックスが姿を現す!
ありゃ何だととびかげに問い詰める水島。この辺は温泉のせーで暖かいので恐竜も生き延びてたんですよ。
T・レックスだけではない。三葉虫、ハルキゲニア、水戸黄門…って最後のは何なんだ。
と、女湯から悲鳴が! まさか恐竜!? …と思ったら水戸黄門。何なんだあんたは。
続いてもう一度悲鳴が。しかも声をあげても返事が無い。
そこで隊員たちがこんなこともあろうかと用意しておいたのぞき用のはしごを持ち出し、壁を乗り越えんとする!
慌てて止める水島。そして暴れた衝撃で壁が倒壊。壁と共に女湯へ倒れこむ男達。
顔を上げ様子を見ると…ランコとマイがまるで子供のように縮んでしまっていた。
さらに水島以下男達全員まで縮んでしまう。なんとここは霊験あらたかな若返りの湯だったのだ。

その頃宿に一台のバスが到着。江口大尉とSASの女性隊員たちだ。
だが江口大尉は元気が無い。前回クリスマスをガレキの中で孤独に過ごす羽目になったためだ。
女性隊員の励ましで少し元気が出た江口大尉。温泉でパーッと羽根を伸ばす事に。
そこに縮んだランコと水島が通りかかる。…ま、まさか、水島クンとランコの子供!?
激しく勘違いした江口大尉は燃え尽きて真っ白な灰になってしまった…

女将曰く、大丈夫、一晩寝れば治ります。寝る子は育つといいますし。
夕食。飲まなきゃやってられないと酒を浴びるように飲むランコ。
そして江口大尉は小さいから問題ない、と水島と一緒に女湯に入るよう誘う。すっかり元気になっていた。

一行が賑やかに騒いでいるとき、女将ととびかげは月明かりの差し込む部屋で対面していた。

「とびかげ先生、今日はとても楽しゅうございました――また遊びにいらして下さいませ」
「そーですね また百年くらいしたら…」

明くる朝、目が覚めると山の中。旅館も街もどこにも無い。体は大人に戻ってる。
舞い落ちる一枚の木の葉。…化かされたのかな?
でも水戸黄門はいますよ…ってそれはもういいっての。ちゃんちゃん。

480 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 00:10:29 ID:???
とびかげゾーンオソロシスw

とりあえずちっちゃいマイさん連れてきますね。

481 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 00:37:17 ID:???
とびかげ一人いりゃ、問答無用で何でもありだもんなw
リック達の存在はすっかり忘れてた。
こいつら視察に来ただけのはずなのに、いつまでいるんだよ。
でもこいつらのジョークは嫌いじゃない。

482 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 23:43:31 ID:???
女将の回想、スターウォーズか?

483 :あらすじマスク:2006/04/11(火) 22:15:50 ID:???
OPERATION:58 ペンギンズ・アーミー

「全員整列!!」びしっ!
「小さく前へならえ!!」びっ!
「休め!」のへ〜〜〜〜っ、だらけ〜〜〜〜っ
ドカッ!!

雪中行軍の訓練にやってきたパッパラ隊。まもなく寒冷地専門の教官がやって来る。
海を見ると流氷が。もう本格的な冬だ。…ん?流氷の上に何かいる?
双眼鏡で確認すると…ペンギン? なんだペンギンかー。
と、突如襲い掛かるペンギン。よく見るとペンギンの着ぐるみを来たオッサンだった。
実はこの人こそ寒冷地戦の専門家・栗林教官。昔はラッコやってました。

というわけで隊長の要望どおりビシバシ寒冷地の戦いを叩き込まれることに。
まずは寒さを克服する、と全員服を脱ぐように命じる栗林教官。全員道着一着のみにさせられてしまう。
まずはこのカッコで寒さに慣れる。寒冷地との戦いは寒さとの戦い、心頭滅却すれば氷もまたぬくし!
その時後ろの茂みから物音が…何と白クマが飛び出してきた!
熊の爪…ベアークローを受け脳ミソを抉られる宮本。他の隊員が銃で応戦しようとするが、弾は訓練用の模擬弾。
栗林教官は一人だけさっさと死んだフリ…って、白クマはよく見るとランコだった。クマちゃんスーツを着用。
そんなカッコは認めないと怒鳴る栗林教官。だが爪の一撃を受け頭を削られ、仕方なく認めた。

では訓練を始める。方法はいたって簡単、全員で向こうに見える六甲田山を目指す!
なおゴールにはコタツとナベと熱燗のあったか3点セットが待っている。
まーいきたくなきゃここで凍死するだけ。制限時間は5時間! それではスタート!
ヤケクソで走り出す一行。だが途中には教官が仕掛けたトラップがワンサカ!
すくすく芽生える教官への殺意の芽…!! 教官に襲い掛かる隊員達! しかし教官は器用に雪上を滑り避け回る。
そしてペンギンビンタ、ペンギンブリザードで反撃。冬の地でペンギンの力を得たワシに勝てると思うか!!

484 :あらすじマスク:2006/04/11(火) 22:16:33 ID:???
だが背後から白クマランコが爪の一撃。教官はもんどりうって崖から海へ転落。
しかしペンギンは水鳥。水に入ったため回復・復活した教官。泳いで先に向かいだした。
その教官に向け一斉に手榴弾を投げつけるパッパラ隊。クソペンギンを吹っ飛ばし、着替えてさっさと帰ろうとする。
しかし荷物が全てペンギンによって捨てられていた。傘を使い飛んで逃げペンギン達。去り際にツバを飛ばす。

人として… 鳥さまごときに ナメられて この世のどこにも 浮かぶ瀬がねェ 字余り
「いーじゃねーか ウンコひっかけられるよりゃ」

ちゃっかり生きてて何かほざいてる教官をタコ殴りにしてとりあえずウサを晴らし、仕方なく先へ進むパッパラ隊。
かくして我々の長く苦しい六甲田山 死の彷徨が始まったのでございます

猛吹雪の中を進む一行。寒さのあまり水島ですら血の気が引いて真っ青になっている。
だがランコだけは毛皮を着ているから平気。それなら、とランコは水島をスーツの中に連れ込む。
いつもならやめろというとこだが、今回だけはやむなしとする水島。そんな水島にしっとの炎を燃やすしっと団のみなさん。
だが吹雪に当てられしっとの炎はあっさり鎮火。しかも今のでパワーを使い果たしてしまった。
ピンチに轟天が出動。首に下げた樽を渡す。そーいえば遭難救助犬は体を温める為の酒が入った樽をつけてるんだっけ!
…しかし樽の中身はしょー油だった。これはカキ氷をつくるためのもの。私たちは冬といったら氷ショーユなんです。

ついに倒れ動けなくなりお花畑が見え始めた者が。このままでは死んでしまう。
そこにペンギンのソリに乗った教官がやって来た。だいぶこたえたよーだのう!
別に憎くてやっとるワケじゃない。雪の恐ろしさを教えたかったのだ。
ゴールはあの丘の上、もう少し! そこではあったかい食い物とコタツが待っている。

「さらに――金髪のゴージャスグラマーな美女がスハダで体をあっためてくれるとゆー大サービス豪華特典付じゃ!!」

485 :あらすじマスク:2006/04/11(火) 22:17:30 ID:???
それを聞いた隊員達。目に妖しい光が輝き…フッカ〜ツ!! しかしなぜ脱ぐ?
そのまま猛スピードでゴールを目指す! …だが丘といっても垂直90°に高さ500mあった。
だがしかしこれくらいであきらめるパッパラ隊ではない!
気合を入れ、ファイト〜…いっぱーつ! と断崖絶壁を駆け上る! 女がからむと超人だ。
丘を登りきった男達。ついにゴール! おまたせパツキンギャル!
だがしかしパツキンギャルは隊長だった…アレのどこがパツキン美女じゃ〜!!
隊長として褒美をくれてやろうと腕を鳴らす隊長。地獄だ…
下で悲鳴を聞いていた水島。いかなくてよかった…と思いきやランコが。こっちもこっちでか…

その頃のパッパラ隊基地
「博士達遅いですねェ」
「雪中行軍したら遭難てのがお約束なのよね」
「じゃあ皆さんお帰りは春になってからですね」

486 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 22:23:06 ID:???
ムカつくペンギンどもだ。
白クマスーツ、ちょっと欲しいと思った。

487 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 22:24:34 ID:???
しっと団のアホらしさは相変わらず清々しいなwww

488 :マロン名無しさん:2006/04/12(水) 00:22:56 ID:???
しかしこの訓練でも結局欠員なく帰ってくるんだよな、こいつら。
最強の軍隊という触れ込みには偽りないわ。

489 :マロン名無しさん:2006/04/12(水) 13:51:14 ID:???
たまにはこういう話がないと、こいつらが軍隊だって忘れそうだよな

490 :マロン名無しさん:2006/04/13(木) 00:52:52 ID:???
冬期迷彩・トーンの貼り忘れにあらず

491 :マロン名無しさん:2006/04/14(金) 23:54:30 ID:???
いずみちゃんマダー?

492 :あらすじマスク:2006/04/15(土) 22:01:36 ID:???
OPERATION:59 甘い体験

カッ「明日はバレンタインデーだ!!」
くわっ「バレンタインデー!!」

しっと団新アジト(六畳一間)にてバレンタインデー撲滅会議を開くしっとマスクズ。
だが2号はバレンタインデーの存在を知らなかった。シュバルツ・ラントにはそーゆー風習はないらしい。
ならば見せてやる、と外に出る二人。道行くおねーちゃんに忍び寄る一号。
そしておもむろにギブミーチョコレートと要求しつつ向かっていく! はいずっていくのがポイントさ!!
今年最初のピンチを迎えたみつ子さん。背後霊のおじいちゃんが現れるが、何の役にも立たない。
と、おやつに食べよーと思っていた板チョコがバッグに入ってた事を思い出す! 1号にチョコをチラつかせ…
背後のドブ川の中へチョコを放り込む。1号はチョコを求めて川へ飛び込み、みつ子さんはこの隙に逃走。
ドブ川をあさり念願のチョコレートを手に入れた一号! だが流れてきた流木の一撃をモロに喰らう。
ハエのたかるチョコを手にニヤリとほくそ笑む1号。なるほど、ポイントはチョコレートか…

その夜。1号の枕元に大量のチョコレートが置かれている!
さらにチョコが欲しいのなら俺が何百tでもあげますぜ、という2号のメッセージが。2号…

「男が男にチョコもらってどないすんねん!!」
「え?」

そんな二人の所に何者かが現れる。チョコよりも甘〜〜いバレンタインの使者、スウィートランランちゃん!?
私のお仕事はこんな不幸な男の子達に愛のチョコを配って歩く事。
とゆーわけで受け取って、どとーの如き愛のチョコレート!!
チョコの大洪水に埋もれるしっとマスクズ。1号は嬉しさと感動でむせび泣いていた。
この大量のチョコ! ハラが破れても食い尽くす所存なり!! 頂戴つかまつる!!
一気にチョコに齧りついた1号。だが、口の中でチョコが反応を起こし…周囲一帯を巻き込む大爆発に包まれた!!

493 :あらすじマスク:2006/04/15(土) 22:05:48 ID:???
実はランランちゃんはランコの変装だった。そして先ほどのチョコは江口大尉経由で手に入った新開発のNN爆雷入り。
軍もあの二人には手を焼いていたらしく協力的。爆雷も無条件で貸してくれた。

「「さて――これで安心して水島クンにチョコ プレゼントできるわ!!」」

顔を見合わせた後、互いに毒を盛ろうとする。二人。一生仲良くできそうに無い…
とその時、爆炎の中から動く物体が!? バケモノ!?
しっとマスクのチョコに対する怨念や未練が、バクダンの中に入っていたやばくて名前の出せない物質のせーで暴走して怪物化してしまったようだ。

パッパラ隊基地の方向へ向かうしっと怪獣。狙いは水島か!?!
だが水島は既にランコがいつでもチョコ食べさせられるよーにと確保済みだった。
なんて手回しのいい。ランコをドついて気絶させ、水島を連れ出す江口大尉。
だがしっと怪獣が水島の存在に気付いてしまった! 逃げる大尉、追う怪獣!
と、道端にいかにも不自然なお助けBOXなるものが。
溺れるものはワラをも掴む。助けを求め箱をノックする大尉。
すると中から正真正銘のバレンタインの使者を名乗る美少女・バレンちゃんvが飛び出した!

しっと怪獣を何とかしてちょーだいと頼む江口大尉。
とりあえずチョコをお供えしてみる。バレンタインの使者らしく!
お供えのチョコを手にして喜ぶしっと怪獣。その時目が覚めたランコもやってきた。
そこでバレンちゃんはランコにミラルカのカツラをかぶせ、真打ちの豪華お供えに。
ミラルカと勘違いした怪獣の2号部分。そのスキをつきバレンタイン愛の魔法…チョコ変化の術!!
不気味なチョコと化してしまったしっとマスクズ。これはバレンちゃんが処分するという事で事態は収まった。

一方いなくなったしっとマスクズを探すしっと団。そこにバレンちゃんが現れ、先ほどのしっとマスクチョコを渡す。
美少女からのチョコということでハイエナのように貪るしっと団。しっとマスクズ喰われる―――
その後バレンちゃんは更衣室に入り……正体はまたもやとびかげと轟天だった。

さて―――その後しっとマスクズはどーなったかとゆーと…
くみとり式のトイレだったお陰で無事トイレから復活を果たしていた。
お食事中、特にカレーを食べていた読者の皆様、ゴメンナサイ

494 :マロン名無しさん:2006/04/15(土) 22:39:34 ID:???
人がウンコ食ってる時にカレーの話しすんじゃねー!

495 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 00:00:40 ID:???
第二次ハルマゲドンは失敗ですか、総統

496 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 01:53:40 ID:???
チョコくれる2号萌え

497 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 20:18:47 ID:???
みつこさん萌え

498 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 20:27:26 ID:???
アジトせめぇw

499 :あらすじマスク:2006/04/17(月) 22:01:44 ID:???
OPERATION:60 底抜け新人勧誘も楽じゃない

水島が街を歩いていると、チンドン屋の格好でやたら賑やかに「メンバー募集!」と宣伝している人が。
って隊長だった。いつからそんなハデなもんに転職を?
転職したわけではない、これを配っていたのだ、とビラを渡す隊長。
白バラの王子様…。ってこれは間違い。本当はこっち。…『パッパラ隊新入隊員大募集』?
話せば長くなるが…今、隊が人数不足なのでワシがこーして恥を忍んで宣伝・勧誘していたのだ。
確かに考えてみれば水島が入って以来、一人も新入隊員は入ってきていない。
そして隊長の努力の結果、新たな二人の戦士を入手する事に成功した。
ネコの木下君に、ネズミの藤谷君だ!! …って木下君が藤谷君を食べてしまった! ジーザス!!

そもそも隊員の補充がしたいのなら、軍の指令部なり総省なりに要求すればいいのでは?
水島の意見に思わずぽんと手を叩く隊長。さっそく指令部に頼みに行くことに。
とゆーワケで街での勧誘はひきつづき水島が行う事。と水島に先ほど自分が使っていた
くいだおれ人形の衣装を渡す隊長。…って、え?

渡された衣装を見つめ、この衣装をまとって勧誘に励む自分の姿を想像した水島。…よし。
早く帰らないと門限が…、と衣装をゴミ箱に捨てようとする。…が、捨てようとしたゴミ箱の中に隊長が!?
ゴミ箱に入ったまま、逃げる水島を追いかける隊長。水島はタクシーで逃げようと慌てて乗り込む。
が、隊長はいつの間にか運転手に成り代わっていた。タクシーを飛び出し逃げる水島。こーなったら電車で…!!
しかしやってきた電車から隊長がゾロゾロゾロゾロと…!!

「逃げられると思うてか〜〜〜 ワシは常にお前を見張っておるぞ〜〜〜!!」
「ひいいいいい!!」

とゆーわけで肉体的にも精神的にも追い込められた水島。 隊長…… 芸風変わってませんか?

あの衣装が嫌なら、と別の衣装を用意する隊長。その衣装とは…シルクハットにタキシードマントのマジシャンズルック!
名づけてナゾの腹話術師ミスターMと、兵隊人形突撃くん!! この人形とマンザイをして客を引くのだ。
と、突然突撃くんが勝手に振り向いたかと思うとしゃべり始めた。実は突撃クンはスーパーAI内蔵のおりこうさんなのだ。

500 :あらすじマスク:2006/04/17(月) 22:02:17 ID:???
「カッテにしゃべったら腹話術じゃないのでわ…」
≪いーかげんにしなさい!≫
「おいおいここはつっこむ所じゃないだろ!」
≪いーかげんにしなさい!≫
「だから違うだろって……」
≪おこっちゃいやん ボクはつっこむしか能がないんでス
 なぜってボクは 突撃クンだから≫

沸き起こる大爆笑。いつの間にかすごいギャラリーが集まっていた。
ここは畳み掛けるように勝負せな、と水島を促す突撃クン。だが、次のネタはすべってしまった。
仕方ないので代わりに面白いカオをすると言う突撃クン。
突撃クンの顔芸に水島を含め観客は大爆笑。いったいどんな顔だったんだ?
掴みはOKということで今のうちに新入隊員募集のビラを配る水島。次々と申し込みが殺到!
だが観客はお笑い芸人と? ビラをよく見ると…パッパラお笑い道場としっかり書かれている!
私はお笑い芸人ではなく軍人だと主張する水島。そこにバニー姿のランコがやってきて…

「何言ってんのよ 今更 もう骨のズイまでお笑い系のクセして!!」

それを認めたくない水島。思わず走り出し通行人にぶつかる。…って通行人が木のカンバンに?
後ろを振り返ると大量の隊長のぬいぐるみやセット、突撃クンの声をあてているとびかげ・轟天が。
今までの出来事は、全部ヒマを持て余していたこいつらによるお芝居だったのだ…。

その後、本物の隊長にその出来事を話す水島。はっはっは、ワシはそんなカッコしとらんぞ! まだ… ってまだ…?

「これからするんだよ!! でわ みんなキリキリ勧誘してこいよ!」
『ウッス!!』
「わー ギャグマンガらしいオチ!」

501 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 22:54:48 ID:???
また不条理不思議ゾーン来たなw
最近とみに翻弄されるいずみちゃんが可愛いなー。
男とかいう設定は覚えてないわ。

502 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 00:16:13 ID:???
突撃クンのネタに思わず笑ってしまった

503 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 01:12:52 ID:???
俺はちょっと感動した

504 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 23:09:06 ID:???
さりげなく彼女募集してるんじゃねぇよw

505 :あらすじマスク:2006/04/19(水) 22:03:28 ID:???
OPERATION:61 若花物語

春です!! 雪が溶けて川になって流れていくです!! つくしの子がはずかしげもなくカオをだします!! ※J○SRAC
そう!! 季節は春まっさかり!! 陽気のせーにしてみんなイミもなくハイになる春!!
その春の最大のイベントはお花見ってゆーです!!

「みんな この私を見にくるのね!! このカレンな人面花の花子ちゃんを!!!
 この春そのもののよーに まぶしい笑顔!! 幼稚園のお子さんでもすぐ描ける特徴的なフォルム!!
 さあっ 早くカンペキなお花のあたしを見に来て!!」

そこへ毎年恒例のお花見に行くパッパラ隊がやってきた。…しかし花子ちゃんは華麗にスルー。
慌てて器用に根っこで走ってパッパラ隊を追いかける花子。
パッパラ隊を引きとめようとするが…パッパラ隊の目には入らず踏み潰されてしまった。
今度はとびかげの頭の上に乗る花子。今度はやっと気付いてもらえた。
が、ランコが抜いてしまう…と、とびかげの骨まで抜けてしまった。紹介しましょう、骨髄君です。
結局誰も花子に気付かないまま行ってしまう…と思ったらなんと宮本君が引き返してくるじゃないか。

(ああ…やはりわかる人にはわかってもらえるのね 私の美しさ!!
 とってもブサイクな人だけど心はきっとキレイなのね…そー思うと心なしか少しはカッコ良く見えるわv)
「しょんべん しょんべん」
「え…」
「しょんべん しょんべん」
「ひいいいいいい!! こ…こないでええ!!」

ピンポンパンポーン♪ あまりに凄惨な光景のためお見せできません。暫くお待ちください

宮本君の小水にまみれてしまった花子。血の涙を流し、怒りを滾らせるのだった…。

所変わって花見会場。すっかり盛り上がっているパッパラ隊を木陰から見ていた花子。
ビューティフルな自分を無視して桜なんかを見に来たの!? と桜を睨みつける。

506 :あらすじマスク:2006/04/19(水) 22:04:11 ID:???
「くっ…くやしい…こんな桜なんかに〜〜 しっとの炎がメラメラと〜〜〜
 復讐よ!! 今こそふくしゅ〜の時よ〜〜!!!」

一方こちらは地球から14万8千光年ほど離れた しっとの星!!
地球からの凄まじいしっとのエナジーを感じたしっとキング。
このパワーは1号2号を上回る、新しいしっとマスクの誕生かもしれん!! と地球に向けて飛び立った。
が、エナジーの出所は……花?
いくら人手不足でも植物と同類にはなるわけにはいけない。そそくさと帰るしっとキング。

(だが しっとの心に種族の違いは無い… しっとマスクにはしてやれんが…頑張れよ しっとの花!!
 君は今日から『しっとフラワー』と名乗るが良い!)

花としての力を見せてやる、と不気味に笑いつつ花粉を放つしっとフラワー……花子。
花粉は風に乗り、桜にくっつき…桜の木が全て花子に!? 花子が乗っ取ってしまったのだ。
だが、パッパラ隊は全員それを飲みすぎたせいでの幻覚、幻聴だと決め付け帰り出す。
帰り道を塞ぐ花子ズ。私たちのすばらしい芸で目を離せなくしてやる、と歌いだす。
だが全員眠ってしまった。誰よ子守歌唄ったのは!!
こんな地味なのじゃダメだと今度はハデに火の輪くぐり。だが火が燃えうつってしまう。木なんだから当たり前だ。
そして火事と来たらこいつら。サブ・北島と火消し番のめ組、見参!
爆風で炎を消し飛ばす、と火器を放つ梅花と菊花。火は無事消えた。ありがとうめ組!

しかしまだ立ち上がる木が。ランコはしぶといわね、と桜花の光線で全て焼き払う。
乗っ取った木が全滅し飛び出す花子(本体)。と、レイ先生は花子を知っているようだ。

507 :あらすじマスク:2006/04/19(水) 22:04:47 ID:???
なんと花子はレイ先生が遺伝子操作して作ったものだった。
数年前、人面犬や人面魚が流行ったときに、面白そうだから作ったらしい。
それはそれとして、何故こんなことしたのか、と花子を問い詰めるレイ先生。

「だって…みんなお花見だってのに…だれも花子を見てくれないんだもの…
 花の幸せはみんなに見つめられる事! 私だってみんなに見つめてもらいたかったのよ〜」

花子に同情したのか思わずホロリとする女性陣。…が、

「花子…『見世物になるのはイヤだ 私は新聞配達になるのが夢よっ!』ってとびだしてったのだ――れ?」
「…………」
「花子ちゃんの花言葉は『きまぐれ』v」
「ごまかすな!!!」

その後、レイ先生の遺伝子実験室――

「お母さま… このカラッポのオリの山は…一体…」
「…………(汗)」

508 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 22:16:21 ID:???
これは見事な「お花」だwww

509 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 00:55:01 ID:???
しっとキングの部屋と新しっと団アジトが大して変わらない件について

510 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 01:02:47 ID:???
なんかファイアフラワーみたい

511 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 01:30:29 ID:???
しっとフラワー食ってしっとマリオ

512 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 22:40:11 ID:???
マリオにはピーチがいるからいいじゃないか

513 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 22:50:24 ID:???
ルイージはマリオにしっとしっぱなし。

514 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 09:53:20 ID:???
ルイージにはデイジーが(ry

515 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 18:52:42 ID:???
>数年前、人面犬や人面魚が流行ったときに、面白そうだから作ったらしい。
命を弄ぶ世界一の医者w

516 :あらすじマスク:2006/04/21(金) 22:06:36 ID:???
OPERATION:62 名誉と栄光のためでなく

深夜―― 草木も眠る丑三つ時――
ワラ人形で水島にベタな呪いをかけているマーテル。
しかし釘を打つ手を滑らせて自分の指を叩いてしまう。相変わらずコテコテな奴だ。

いい汗かいてお腹が空いたのでお弁当を食べ始める。と、一条の流れ星が――。
水島死ね〜×3あと陛下とラブキャッチ〜×3。…って流れ星がえらい近くに落下!
様子を見に落下地点へ向かったマーテル。…と、そこには美しい女性が!?
とりあえず気付けをするマーテル。と、凄いいびき…じゃなく腹の虫が。お腹が減って動けないらしい。

マーテルの弁当を平らげ一息つく謎の女性。とりあえず自己紹介を。
名前はシルヴァーナ・ダーゼンシュタイン。23歳独身、稀代の天才可学者!
ちなみに可学とは、すべての学問に精通しすべての事情を可能たらしめる者に対する称号、らしい。
遥か上空にある空中研究所で天体観測してたところ、研究に没頭するあまり食事を忘れ
コンビニにでも行こうと何気なく外に出たところ、空の上って事を忘れててぶち落ちちゃったらしい。
お返しにマーテルも自己紹介を。ファーストネームはリヒテンラーテだってさ。
ご飯のお礼としてマーテルが憎くてたまらないという男の始末を手伝うというシルヴァーナ。
某ヒゲの人で有名な?ボックスを取り出し…中から何かが出てきた。これは結構期待できる、と歓喜するマーテル…。

翌朝、パッパラ隊基地。
爽やかな朝メシタイムを満喫しているパッパラ隊。…と、突然地響きが!地震か!?
揺れの原因はマーテルが連れているスモウロボット・ちゃんこ丸。先ほど出てきたモノだろう。
再び四股を踏むちゃんこ丸。またしても地面が揺れ、食堂は大惨事!
朝メシを台無しにされてキレた隊員達。水島と勝負したいんなら勝手にやれ、と水島を投げつけた。

517 :あらすじマスク:2006/04/21(金) 22:07:06 ID:???
とりあえず流される水島とマーテル。…で、勝負はそいつと相撲ですか?
しかしそう考えるのがシロートの浅はかさ。勝負は…腕ずもう勝負!!
対戦台がせり上がり、構えるちゃんこ丸。まるでゲーセンだ。
さっさと済ませますよ、と手を合わせる水島。はっけよい…のこった!!
しかしちゃんこ丸のパワーは凄まじく、押される水島。しかもまだパワーは「小結」レベル。
何とか押し返す水島。このままではまずいと思ったマーテル。
そこで一発ギャグを放つ。チラリ〜、鼻から牛乳〜。
思わず吹いてしまう水島。力が抜けたところを一閃! ちゃんこ丸の勝ち!!

初めての勝利に感激の涙を流すマーテル。ありがとうシルヴィー!
だが勝利の瞬間をビデオに撮っておくのを忘れてしまった。とゆーわけでもう一度勝負を。
そこで博士の敵を取る、と桜花が前に出た。ロボット同士での勝負だ。
今度はちゃんこ丸のパワーを「横綱」レベルにして…はっけよい、のこった!
横綱パワーは伊達じゃなく、桜花までも押されてしまう。顔を真っ赤にして粘る桜花。

「負けない…!! 博士の敵を取るんだから… 負けないもん!!」

エンジン全開、パワーMAX!!
一気に盛り返し、そのままちゃんこ丸ごとひねり倒した!! 桜花の勝ちだ!

「フ… やるわね… 『桜花』ちゃん!! フフフ 燃えてきたわ
 この次こそ あなたを超えるロボットを作ってみせる…その時こそ勝負よ!!」

と・こ・ろ・で。それはそれとして…
自分たちのせいでダメになったパッパラ隊の朝ゴハンを作り直すのに
ドレイのごとく働かされる事になるマーテル&シルヴィーであった。

518 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 22:28:28 ID:???
バレンタインも知らないクセに、丑の刻参りは知ってんのか。

519 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 23:58:14 ID:???
桜花は可愛いなぁ。

520 :マロン名無しさん:2006/04/22(土) 01:08:41 ID:???
悪の科学者登場か

レイ先生のほうがよっぽど危険な気がするが

521 :マロン名無しさん:2006/04/22(土) 23:29:36 ID:???
黒ずくめ女か…脱いだら凄いと予想

522 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 00:24:36 ID:???
これからロボット対決か。
ツインシグナルと被りそうで全然被ってないところが良いな。

523 :あらすじマスク:2006/04/23(日) 22:01:20 ID:???
OPERATION:63 サイボーグは電化製品の夢を見るか?

めし屋で天丼を食べているDr.シルヴィー。おっきなエビ天に大喜び。
だが最後の楽しみに取っておいたエビ天をマーテルに食べられ、隅にうずくまって落ち込む。
が、実はすでにマーテルの奢りでカツ丼だの天丼だの50杯近く平らげていたのだった。

前回、桜花というグレートなロボットを見せ付けられたシルヴィー。天才可学者としては放っておけない。
ごはんさえ食べさせてくれるならいくらでも力を貸すというシルヴィー。なんて安い奴だ。
だがオレたちが組めは水島などヘでもねーわ、とバカ笑いする二人。
だがここは普通のメシ屋。他の客にやかましい、と怒鳴られるのだった。

街を歩きつつとりあえずの方針を練る二人。どーせならデザイン面でも勝ちたい。
桜花はいまいち無骨だから、こっちはうんと華やか…かわいい女の子サイボーグで行こうと言うシルヴィー。
どーせなら男のほうが強そうだ、というマーテル。だがテカテカマッチョな想像図を見せられあっさり折れた。
そして都合のいいことにここは街中。いくらでもかわいい女の子がいる。
とゆーわけでマーテルがナンパして連れてくる事に…。

「ヘーイカノジョ!! ちょっといいかな?」
「は・・・はい!! (キャーちょっとかっこいいじゃなーい)」
「キミをロボットに改造したいんだが…」

あれ系の人か、と身の危険を感じた女の子。脱兎の如く逃げ出した。

――とゆー調子で30人ほど声をかけたが悉く断られたマーテル。やっぱ内面的にもてない男だな。
仕方ない。とシルヴィーは禁断のヒキョー大作戦を実行する事に。
ランコを攫って洗脳して改造して水島と戦わせる!! これぞ王道のヒキョー!!

524 :あらすじマスク:2006/04/23(日) 22:01:53 ID:???
とゆーわけでパッパラ隊基地にやってきた二人。ハンモックで昼寝をしているランコを発見。
しかしどーやって捕まえる、というマーテルに、シルヴィーはこういうこともあろうかと、と道具を取り出す。
取り出したのは虫取り網…じゃなく万能捕獲器。ゾウでもクジラでも虫のよーに小さくして捕まえてしまうスグレモノ!!
とゆーわけで正しい人さらいのスタイルに身を包み、ランコに歩み寄るマーテル。
そーっと近づき…それっ、と網を振り下ろす! …が、つかまえたのはとびかげだった。
虫として捕まってしまったからには虫らしい行動を取らねば、というとびかげ。虫として春を称える歌を唄う!

「♪コガネムシ〜は〜小金持ちだあ〜〜 こがねはあるけど大金はないのね〜〜」
「ひいっ 赤青黄色の衣装を着けた油虫がしゃしゃりでた〜〜」

殺虫剤を一吹きしてとびかげを追い払い、しかもいつの間にやらランコを捕らえていたシルヴィー。なんと手際のいい…

ごはんだぞ、とランコを呼びに来た水島。だがランコはさらわれてしまっていた。
とびかげの案内でランコの救出に向かう水島…!

ようやく目が覚めたランコ。が、気付くとヘンなカプセルの中に入れられていた。
頭に?を浮かべるランコ。そこにシルヴィーが説明を始める。
このカプセルは物質再構成マシーン! 物質の分子を別のものと混ぜて組み替えちゃう機械だ。
この機械でランコをサイボーグに作り変えるつもりなのだ。言っとくけどランコの夢じゃないよ。
いくらジタバタしても改造はする、覚悟してね。と言うシルヴィー。
痛くしない? というランコの問いにシルヴィーの答えは…多分死んだほうがマシ級にイタイ。
んでもって完成予想図はエレガントに…昭和中期ロボット風? って何じゃそりゃ!

再び機械の説明。このマシンはAとBの二つのカプセルに入ってる物どーしを合体させて
新しい体、つまりサイボーグボディを作っちゃう、とゆーシロモノ。
ちなみに機械の部品はこれ。…ってテレビやら冷蔵庫やら洗濯機やら家電製品ばっか。
さんざん文句を言うランコ。しかしいくら騒いでもムダ。
この研究所は高度2万mに浮かぶ空中基地。つまり誰も助けにはこれない!

525 :あらすじマスク:2006/04/23(日) 22:03:19 ID:???
その時呼び鈴が。お客さんか? …ってこんな高空に誰か尋ねてくるわけがない。何者だ! と怒鳴るマーテル。
それに対しピザの宅配です、と答える来訪者。なんだピザか。ってそんなもん頼んだっけ?
しかし、ちょーどおなかすいたから開けて、というシルヴィー。
マーテルがドアを開けると…やっぱり水島。こんなアホな手に引っ掛かるとは…
ちなみにここまでどーやってきたかというと…常識外のヘンな生き物に気球になってもらったのだ。

マーテルは気絶、残ったシルヴィーに迫る水島。
それに気圧され泣いて謝るシルヴィー。…と思いきやこっそりコンソールのキーをポチッ、とな
起動するマシーン! このメカは動き出したらもう止まらない! ランコはもうロボットになるしかない!?
…と思ったらランコは既に外に出ていた? じゃあ中にいるのは…ってマーテル。
あわれロボットになってしまったマーテル。あれ?完成予想図と違う…ってオイ!
しかしあのケースはロックされていたのになぜ中身が入れ替わったのか?
それについて説明するとびかげ。(――中略――)
とゆーワケだった。そんなデタラメな技で…!!

ランコにしこたまぶんなぐられたシルヴィー。やれやれ、ヒドい目にあった…
こーなったら大人しく現在開発中のロボットを完成させたほうが良かった…
ってそーゆーのあんなら始めっから出せよ!! と怒鳴るマーテル。
それはそうと元の体に戻して欲しい。元に戻るには生体材料と混ぜればいい…って肉や魚かい。

その後――マーテルはしばらく生臭いかほりを漂わせているのだった。

526 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 23:48:02 ID:???
う、シルヴィーに惚れそうだ。
特に白黒反転のシルヴィーかわゆす。

527 :マロン名無しさん:2006/04/24(月) 01:57:14 ID:???
マーテルっていい男なんだw

528 :マロン名無しさん:2006/04/24(月) 22:21:29 ID:???
>現在開発中のロボット

完成すれば新キャラか。どんなのだろうな。

529 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 00:11:47 ID:???
>>528
とびかげ

530 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 21:24:15 ID:???
>>528
俺はコミックス六巻裏のあの二人だと思うな。ロボットだし、なんとなくシルエット似てるし。
『酒でへべれけになった時に考えたネタ』だから、あんまり登場を期待しちゃいけないんだろうけどさ。

531 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 21:35:59 ID:???
言うほど似てないと思うが>シルエット

案外男型かもよ?で、三姉妹の誰かに惚れてみたり、しっと団に入ってみたりするとか。

532 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:00:49 ID:???
なに?単行本になんかあったの?

533 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:18:43 ID:???
六巻のカバー外してみろ

534 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:24:11 ID:???
すまん、俺単行本買ってないんだ。

535 :534:2006/04/25(火) 22:27:16 ID:???
本屋で単行本確認してきた。言いたい事はわかったけど、どうかな。
まあ、美少女が増えるのは大歓迎なんだが。

536 :あらすじマスク:2006/04/25(火) 23:20:49 ID:???
OPERATION:64 エンゼル♥ハート

前回までのあらすじ――天才可学者(自称)シルヴィーは
桜花に対抗する脅威のスーパーロボットを開発しようとしていた
果たしてそのロボットとは――

シュバルツ・ラント王宮庭園。そこに停泊しているシルヴィーの空中研究所。
そこへ、まだロボットは完成せんのか!? とマーテルが怒鳴りこんで来た。
しかし研究所の中は物が散乱しひどい有様。当のシルヴィーもうつ伏せで倒れている。
まさかスパイの仕業か…? と、シルヴィーの指先に何か書かれている。ダイイングメッセージか!?

『おなかへってうごけない〜〜』

研究に集中しすぎて食事とるの忘れて空腹で倒れていただけだった。人騒がせな…。
だがロボットはちゃんと完成させた。はっきりいってグ――!!
しかし、シルヴィーをして恐ろしいものを作ってしまった。と少し後悔するほどらしい。
一言で言えば…『天使の姿をした悪魔!!』なんともスゴそうだ。
ロボットの眠るカプセルが開放され……目を覚ませ、破壊天使!!
そして現れたのは…ビキニパンツをはいたいかつい顔した細マッチョと太マッチョ!
名づけてエンジェルマン1号!! 趣味は押し花!! 同じく2号!! 趣味は切手集め!!
こいつらのどこが天使なんだと抗議するマーテル。
背中に生えた天使の羽、額のクリクリっとした髪の毛…どっから見ても天使!! ってバカー!!
大体前回のシルエットや表紙の後姿と全然違う…のは気のせいらしい。

そーゆーワケで、マーテルのことをアニキと呼ぶエンジェルマン。
自分達が作られたのは…アニキの敵、水島! そしてその水島を守るロボット、桜花!
こいつらを倒すため、恋敵を抹殺するためっちゅ〜ヒジョーに個人的でバカらしい目的のため!!
ミモフタもない言い方だが間違ってはいない。だが、マーテルはアニキと呼ばれるのは嫌なようだ。

537 :あらすじマスク:2006/04/25(火) 23:22:25 ID:???
「でわ 『ダーリン』と呼ばせてもらいやす!!」
「やめろ! それだけはやめてくれ〜〜!!! ああっ ムシして行くなぁ 取り消せよ!!」
「ついてらっしゃいダーリン!!」
「ダーリンってゆ〜〜〜〜な!!」
「ダーリン足早〜〜い」
「やめろ〜〜〜!!!」

何とかゴマかせた、などと安堵するシルヴィー。今のうちに仕上げなくちゃ…って、え?
一方マーテルとエンジェルマンズはそのまま地球を半周した!!

パッパラ隊基地へ着いたマーテル達。さっそく水島と桜花を始末だ!
だがちゃんこ丸みたくまた腕相撲とかじゃあるまいな、と釘を刺すマーテル。
だがあれはシルヴィーが3分で作ったおあそびロボットの軽いおチャッピー。
われら天使の姿をした悪魔の攻撃ははっきりいってシャレにならないくらいスゴいという!
Mまずはピンポンダッシュ。続けて不幸の手紙!! ってガキのイヤガラセか!!
つっこむマーテルをクロスカウンターで返す1号。男だからつっこまれるのは好きじゃない!!
そして、このやり方が気に入らないのなら、さらに天使らしい手でいきますか! と不気味に笑う…。

宮本にターゲットを定めた1号。巨大なアコヤ貝(餃子に非ず)でビーナスの誕生風に姿を見せ…

「あたし… きれい?」WINK♥

538 :あらすじマスク:2006/04/25(火) 23:23:41 ID:unwn12XP
完全に精神が崩壊してしまう宮本。これぞ「悩殺天使のウインク」!! この技にかなう者などいない!!
そしてついにターゲットの一人、桜花を発見! 早速「悩殺天使のウインク」を繰り出す!!
が、赤面した桜花の光線を受け1号はあっさり蒸発。飛び出した2号も体よりでかい風穴を開けられる。
そしてマーテルの元に転がり落ちた2号の首からは「ごめん byシルヴィーちゃん」と書かれた紙が…。

とゆーわけであっさりバッタモンだとバレたシルヴィーのロボット。当然マーテルは大激怒。
実は本当の2体はまだ完成しておらず、かといって手ブラじゃワルいんで
30秒くらいでチャッチャッと作ったロボットをお土産に渡した、という事らしい。
今度のロボットもあんなクサレポンチだったらお前をショー油かけておどり食いするぞ、と脅すマーテル。
だが大丈夫。最高傑作である本当の2体はたった今完成した!

「さあ 目覚めなさい!! 私のかわいい娘たち!!」

光がともる額のモノアイ。いかにも機械的な足音を立てる重々しいブーツ。
まるで翼のような1対の巨大なバックパック。身体の奥底から響く起動音。

「おはよう! 桃花! そして蓮花!」

「目覚めたのはいーけど いきなりページなくなってどーしろっての私たちに?」
「1話分 ムダこいただけじゃねーか!!」
「ああっ 四方八方からせめられる私だわ」      つづく!!

539 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 00:10:50 ID:???
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アンミラ!アンミラ!
 ⊂彡    モノアイ!モノアイ!

540 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 00:36:11 ID:???
ちょっwww単行本にあった奴等かよwww
マジで出してくれるとはハリーやるじゃねぇか!!

541 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 00:40:35 ID:???
なんだかマーテルが可愛い女に囲まれ始めている件

何かが芽生えそうです

542 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 11:00:34 ID:???
俺の蓮花たんが三つ編みじゃない…出ただけで嬉しいけどな

543 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 16:21:55 ID:???
>悩殺天使のウインク

テラキモスwwwwwwwwこっちみんなwwwwwwwwwwwww

544 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 17:28:45 ID:???
>>541
ああ
俺だったらシルヴィーだけでも充分幸せなのに
ヤバス

545 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 18:17:40 ID:???
桜花・菊花・梅花と比べて明らかに新型wwww美少女wwwwっうぇ

546 :マロン名無しさん:2006/04/27(木) 04:14:45 ID:???
こんな時間でも俺はこのスレを見ているんだぜ

547 :マロン名無しさん:2006/04/28(金) 05:47:17 ID:???
マーテルが女の子に囲まれてるってことは…
この事態をしっとマスク1号に見られたらやばいな

548 :あらすじマスク:2006/04/29(土) 22:00:10 ID:???
OPERATION:65 ダブル・インパクト

「うはははははは!! ついに完成したか『破壊天使』が!!」
「バッチリ! 私の最高傑作 桃花と蓮花!!」

スポンサーのマーテルにさっそく挨拶の握手を交わす蓮花。
しかしこんなあどけない少女とは…本当につおいロボットなのか?
と思ったら、握手の際少し力が入ったせいでマーテルの手が粉々に砕けてしまった。
さらに桃花も挨拶する、とマーテルに飛びかかる。
とっさにちゃんこ丸の後ろに隠れるマーテル。桃花はそのままちゃんこ丸に抱きつき…
ちゃんこ丸の胴体を軽々とぶっ潰してしまった!! 何というパワー。…だが、こいつはいける!!

さて――桃花と蓮花を作ったのは――
「桜花」「菊花」「梅花」と呼ばれるロボット達を倒すため。
そして そいつらが守る怨敵「水島一純」を地獄へ叩っ込み…忌々しいパッパラ隊を壊滅せよ!! さあ行け!!
だがシルヴィーが呼び止める。もう外は真っ暗、こんな夜中に女の子が外を出歩くなんて危ない。
ということで行くのは明日にする事に。

シルヴィーの親バカっぷりに愚痴りつつ、フロはいって寝よう、と風呂場に向かうマーテル。
風呂場の戸を開く。と、先客が…って桃花!?
桃花に殴り出されるマーテル。その音を聞いてシルヴィーと蓮花も駆けつける。

Q.何故ロボットがおフロに入ってるんでスカ?
A,この子達のボディは生体材料を使った『生きたボディ』!!
  人間と同じに新陳代謝もするから
Q,でわ本物の女の人とほぼ変わらない体なワケですね
A.ま…まあ ほぼ…ね… うん!

盛大に鼻血を噴出すマーテル。鼻血に押し流されるシルヴィー。マーテルは干からびてミイラになってしまった。

549 :あらすじマスク:2006/04/29(土) 22:00:50 ID:???
{ど…どーしよう…男の人にハダカ見られて…男の人のハダカも見ちゃった…
 どーしよう 私…
 も――あの方のおヨメさんになるしかない!!)

翌朝――輸血しつつあらためて意気込むマーテル。だが桃花はずっと木の陰に隠れたままだ。しかも何だか引っ込み気味。
そこでフンイキをやわらげよーとギャグをするマーテル。だが当然だが逆効果。鈍感な奴だ。
ラチがあかないから直接本人に聞くことに。

「えっ…と… 単刀直入に言って… 『恋』…しちゃったみたいなの…v」
「鯉?コイコイ?」
「だから私 あなたに恋しちゃったんです!! きゃ 言っちゃった
 だって あなた私のハダカを見た 初めての人なんですものv」

突然の出来事に顔を真っ赤にしつつとまどうマーテル。桃花の語りはまだ続く。

「だから!! 恋する乙女として あなたには常にカッコよくしてほしーの!!
 なのにあなたときたらさっきから バカガオばっかりで〜〜!!」

マーテルの首を掴み強烈にガクガク揺らす桃花。気付くとマーテルの首はもげかけていた。
白目むいて失神するマーテル。そのカオを見て気持ち悪い、と桃花はマーテルを遠くへとブン投げた。

一方その頃のパッパラ隊は
「平和ですねェ …博士」
「そーだねー 平和すぎて我々出番ないみたいだねー」

550 :マロン名無しさん:2006/04/29(土) 22:16:31 ID:???
>そんなギャグで21世紀がめざせると思ってるの?

:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :  
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :   
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :   
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :   あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :   赤塚不二夫先生にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:  
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

551 :マロン名無しさん:2006/04/29(土) 23:56:19 ID:???
風呂上がりのほこほこ桃花!!!!全裸!!!!1
柔らかそうだ…たまらない
一気にこの娘が好きになってしまった……これは恋…?

552 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 01:18:50 ID:???
マーテル・・貴様なにラブコメの主人公してやがる
そんな体たらくでしっとマスク2号を名乗るなど片腹痛いわ!

553 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 02:31:23 ID:???
マーテルになりたくなってきた

554 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 03:23:44 ID:???
ぶち殺すぞマーテル

555 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 12:50:44 ID:???
ちゃんこ丸にまた出番あって嬉しす
是非このままレギュラー化し……( ゜д ゜)

556 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 15:46:54 ID:???
「ちゃん花」となって復活
一号先輩に恋心を持つ

557 :あらすじマスク:2006/05/01(月) 22:15:06 ID:???
OPERATION:66 1ぱいの月見そば

ついに姿を現した超可学の結晶!! 「桃花」と「蓮花」!!
Dr.シルヴィーによって生み出された破壊天使はマーテルの命によって走る!!
彼女らの能力「破壊」を成すため!! 目標は「桜花」と そして水島一純!!
なんたって 愛しいマーテル様のためだもの 桃花がんばっちゃうv

――が、その前に、お腹が減っては戦はできぬ。
立ち食いソバ屋で天プラそばと月見そばを頼む桃花・蓮花。
こんなこともあろうかとゴミバコに隠れて見張っていたマーテル。
何油売ってるんじゃ、と飛び出すが…フタをガボンと閉められる。

ロボットのクセにメシを食ってさぼるな、と怒鳴るマーテル。
しかし桃花・蓮花の体は有機体で構成されてるから、その生命部分を維持するために栄養の摂取が必要なのだ。
エネルギー蓄えなきゃ戦えないでしょ、と月見そばのタマゴをぐにぐにかき回す蓮花。

「いかん!! 月見そばのタマゴは潰すんじゃなくて汁が1/3程になったところでつつっと丸ごと啜るのが通なのだ!!」
「……誰が決めたのそんなこと……」

マーテルが五月蝿いので落ち着いてそばを食べられない蓮花。
背中のバックパックを開き、そこにマーテルを掴ませ…大空高く急上昇!
一方大きなエビ天に大喜びの桃花。その仕草はまさしくシルヴィーの娘。
だが蓮花の姿が見えないことに気付き、オロオロするのだった…

一方、大気圏を抜け衛星軌道までやってきた蓮花(とマーテル)。
パッパラ隊基地をロックオンし…蓮花ハイパーキャノン、発射!! BANG!!
凄まじいエネルギー波は寸分違わずパッパラ隊基地に舞い落ち…
建物は一瞬にして消滅。基地が在った所は、巨大なクレーターと化した…。

パッパラ隊基地跡へ降りてきた蓮花とマーテル。いいのかなー、こんなあっさり…
だがこれで水島は死に、マーテルの長かった戦いにもピリオドが…!!

558 :あらすじマスク:2006/05/01(月) 22:15:49 ID:???
勝利の高笑いを挙げるマーテルと蓮花。だが…目の前に水島が!?
実はパッパラ隊は潮干狩りに行っててお留守だった。なんてお約束な…
ならばもう一発ブチ込んだれ、と蓮花に命令するマーテル。しかし…
実はさっきのハイパーキャノン一発で蓮花はエネルギー切れ。
チャージの間の丸一日はフツーの女の子並の力しか出ないという。なんじゃそりゃ――!!
肝心な時に役に立たない…が、それより背後から基地を破壊されて怒りを露にするパッパラ隊が…!!

突然大声を上げる蓮花。さらにこともあろうにマーテルをロリコン変態チカンに仕立て上げる!
フクロにされるマーテル。さらにランコの包丁捌きによって服を剥かれ、スッポンポンの写真を撮られ
トドメに桜花の光線で吹っ飛ばされてしまう。南無。

桜花の光線の威力を見て感嘆する蓮花。そーでなきゃ面白くない。
私のパワーが戻る明日―― 楽しみにしててね――

そして吹っ飛ばされたマーテル。自分を売った蓮花に怒る。が…
その横に立つ一人の影、しっとの先輩ことしっとマスク1号!!

「2号…キサマは… いくらもてないからとはいえ… ょぅι゛ょに手を出すとは…
 しっとマスクとして…いや!! 人として道を踏み外しおったな〜〜〜〜〜〜!!
 オレ自らの手でせ〜ばいしてくれる……」
「あ… ああ… っきゃああああああぁぁぁ」   マーテル――再起不能

その頃桃花は――

「マーテルさま〜〜 蓮花〜〜 どこ〜〜?
 うえ〜〜〜 おうちがわかんないよ〜〜〜」

独り夜道をさまよっていた。

559 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:18:38 ID:???
桃花が可愛すぎる件
おのれマーテル! しっとマスクに誤解されて悲惨な目に遭ってるが、ざまあみろだ!

560 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:25:09 ID:???
しっとマスクにも一応その辺のモラルはあるのか。

561 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:25:51 ID:???
ぅゎ ょぅι゙ょっょぃ (;´Д`)

562 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:29:06 ID:???
タマゴ丸ごと啜っても美味くないと思うんだが。
潰すよな、普通?

563 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:58:59 ID:IHhQvC8y
age

564 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 00:29:27 ID:???
再起不能ってジョジョオチかよw

565 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 03:37:56 ID:???
桃花はシルヴィーの天然部分を、蓮花は腹黒部分を主に継いだようだな。
そして蓮花はツンツン、桃花はデレデレ…

  ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧                  _   , --、
<               >              __  〈.`ーヽ  ヽ'ーヽ
<               >            , ‐、 〈⌒ヽ ヽ ーヽ  {  '''|
<  つ ま り !!   >         |  | | | | | /   |
<               >         | | | 、_, |  | ,,,,,.|ノ _,,,,/
<      ___       >            |`'' ヽ_,!   ヽノ   〉  //⌒)
  ∨∨/L,    |  \/∨           ヽ           '′ /´ /
   ./ ト、└L, |  jJヽ              |    /  /    ノ ,/
   ハ |  \ しlv┘/|!               |          //
    | 'ゝ\__> l /  ノ|               ヽ           /´
  /| '⌒〜-イl、`ー ´(|       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
/  .|      ,' `¨⌒/      <                      >
  / |ヽ.    ,'    ∠-―- 、   <                         >
/  ||\__,/__, <__      >ー<      シルヴィーたんは         >
  //| !    /      ̄` /    <     ツ ン デ レ なんだよ!!  >
/,,/ |    |        /     <                         >
/⌒、    人,. -‐   /、,,,__    <                         >
   ` _r''"_, \_,/::::::::::::::::::........ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨


566 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 15:13:53 ID:???
な、なんだって────!!!!

俺はボケデレ(勝手な造語)だと思ってたが、そうかツンデレなのか…

567 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 19:00:44 ID:???
しっとマスクは幼女には手を出さないのか・・・
なんて清く正しい青年なんだろう

568 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 20:07:17 ID:???
それに引き換え2号は畜生道に堕ちやがって…

569 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 20:16:00 ID:???
単に幼女趣味が無いだけだろう。ババァやブスに欲情できないのと同じような理由かと。
だから幼女が少女になったあたりからヤバくなるw

570 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 23:35:13 ID:???
桜花は少女だからいいんだな
いずみちゃんは?

571 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 23:58:25 ID:???
いずみちゃん?
いずみちゃんは美女なのでストライクゾーンに決まってるじゃないか。

572 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 10:00:18 ID:???
しかし1号も、イヴの夜に散々テロ活動しといて人の道もクソもあるのかとw
あと話は逸れるけど…シルヴィ、ひょっとして二人の開発中、脳みそ入れ間違えたんでない…?

573 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 18:07:18 ID:???
>>572
いいなあそれ…>脳みそ逆

574 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 18:50:52 ID:???
桃花がほしい
大きなえびさんをたくさん食べさせてあげたい

575 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 23:48:36 ID:???
>桜花の光線の威力を見て感嘆する蓮花。

そーでなきゃ面白くないって、
基地ごと抹消しようとした奴の台詞じゃないだろw

576 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 00:56:59 ID:???
>>573
俺は今のままがいいなあ
マーテルも子供に惚れられても困るだろw

577 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 22:04:21 ID:???
>>576
いや、違うだろ。
桃花は、マーテルにマジギレして『アイツ信じらんない!』みたいなツンツンになる。
で、蓮花の方は『もうマーテル様のお嫁さんになるしかないんじゃない?』とか言って桃花に怒られる。

なかなか萌えるじゃないか。

578 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 11:03:32 ID:+ApvYZqp
5巻くらいまでが面白い

579 :あらすじマスク:2006/05/05(金) 22:03:25 ID:???
OPERATION:67 金色夜叉

基地が跡形もなく消えてしまい涙する隊長…。
ワシの最高傑作になるはずだった少女マンガの原稿が燃えてしまったでわないかぁ〜!!
基地より原稿が燃えたことに怒り取り乱す隊長。モリを撃ち込まれ取り押さえられる。
と、身震いする蓮花。尿意をもよおしてしまったのだ。
しかし基地と共にトイレも消滅。仕方ないからその辺の茂みで済ますことに。
林の奥へと入っていく蓮花。と、奥の方から謎の音が…

音の正体はしっと団。そこではマーテルが裸のまま煮えたぎる釜の上で宙吊りにされていた。

「2号…きさまわょぅι゛ょに手を出すなどとゆー邪欲に走り 我らがしっと団の名を穢した…
 よってしっと団秘密裁判をここに開廷し… しっと団員の協議によって2号の処刑方法を決する!!」

とゆーわけでまずは団員ナンバー74、安藤君の意見から。
ここに巷で大人気のゲーム「どきどきメモリアル」とゆーやつがありやす。勿論あっしも大ファン。
この擬似恋愛シミュレーションを…ミスター兄貴と実 演 してもらうってのはどーでしょー!!
しかしやってるうちに楽しくなるかもしれんから、というわけで不採用。続いての案は…
・ボスザル1万頭の中にメスザルのカッコさせてほーりこむ!!
・巨人グッズに身を固めて阪神電鉄に乗せる!!
・「ヒューマンミューティレーションどんとこい!!」と体に描いてすっぱだかのまま火星に送り込む!!
…と、そんなネタばっか。
目の前で繰り広げられる狂宴を見つつ…蓮花の頭には
「トワイライトゾーン」とゆー単語とあの例のメロディーが渦巻いていた。
関わったらえらい事になる、とこっそり逃げようとする蓮花。
だが、鳴子に引っ掛かってしまい、しっと団に気付かれてしまった!!

「むっ おぬしはさっき2号がいたずらしたとゆーょぅι゛ょではないか!! ワレらの秘密の儀式を……見たな?
 ワレらの秘密を見てしまったからには我がしっと団に入ってもらうしか!!今日からお主は『しっとベイビー』だ!!」
「心配せずともょぅι゛ょには手など出さんわ!!」
「10年後までまつってv」
「ぎゃ〜〜〜 いや〜〜〜〜 はなして〜〜〜〜!!」

580 :あらすじマスク:2006/05/05(金) 22:04:32 ID:???
頭にきてハイパーキャノンをぶちかまそうとする蓮花。が、エネルギー不足な為不発。
ならば肉弾戦! とパンチを繰り出すが、やっぱり力が出ない。逆に自分の手を傷めてしまう。
そして恐怖と我慢が限界に達し…(比喩的表現:コップがコトンと倒れ水がこぼれる)

失禁してしまった蓮花…放心状態に陥ってしまう。仕方ないのでおしめを取り替えようとするしっと団。
そこに様子を見に来た桜花がやってきた。光線で一掃されるしっと団。
未だ魂が抜けたままの蓮花はサイズの合う服がなかったため、服が乾くまで毛布に包まってすごす事に。

(な…なんてゆー屈辱… こ…このことを知る者は一人残らず抹殺しなければ!!)

涙目で闘志を燃やす蓮花。だがそのためには桃花がいないと…
元々桃花が前衛攻撃型で、蓮花が後方支援型なのだ。

テントも張り終わり、ご飯もできたパッパラ隊。蓮花もご馳走になる。
そこへ基地が壊れたことを聞きつけた梅花と菊花が差し入れを持ってやってきた。
これで桜花三姉妹は勢揃い。桃花の到着をまだかまだかと待ちわびる蓮花だった。

一方、その桃花は…完全に道に迷い空腹でフラフラになりつつ夜の森をさまよっていた。
そこにどこからかいいニオイが…。ニオイを辿って行く桃花。
だが途中にあったとびかげの別荘(ゴキブリホイホイ)に引っかかってしまった。
その後行き倒れとしてランコに救出される桃花。蓮花と感動の再会!
…だが、空腹のためとりあえずゴハン。

翌朝――パッパラ隊を後にする桃花&蓮花。ちゃっかりお弁当までもらっている。
エネルギーチャージが完了した蓮花。ハイパーキャノンを展開し、いきなり後方に発射! 射線上には…しっと団。
これでちょっと気が晴れた蓮花。一宿一飯の恩があるから今回はおとなしく帰る。が、次こそは容赦しない…!!

一方マーテルは…まだ宙ぶらりんのままだった。

581 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 23:32:04 ID:???
>我らがしっと団の名を穢した
なにを今更w

>巨人グッズに身を固めて阪神電鉄に乗せる!!
これ採用したい

582 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 08:53:33 ID:???
うわ、桃花派だが、不覚にも蓮花に萌えた。そうきたか…

583 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 01:57:19 ID:???
トワイライトゾーンって何?

584 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 01:57:20 ID:???
おもらし (゚∀゚*)

585 :あらすじマスク:2006/05/07(日) 22:01:15 ID:???
OPERATION:68 木を切った男

いかにも怪しげな変なマスクをかぶった男、陸軍施設課課長:袋谷惟光。
彼が言うにはパッパラ隊基地の再建には1ヶ月かかるらしい。
ちなみにマスクをかぶってるのは笑顔のステキなナイスガイで通っている自分の怒り顔を見られたくないから。
その怒り顔は、宮本がショックで精神崩壊するほど。いったいどんな…。

工事中は絶対も中を覗かない様にと厳重に警告する袋谷。
だがそう言われると覗きたくなるのが人情ってもん。とゆーわけでカバーに近寄る隊員。
だが…突然中から異様にキテレツな音が!?
中で何やってるんじゃ、とカバーを捲る一同。だが袋谷にぶん殴られ阻止される。
今度覗いたらぶった斬るぞ…!! と斧を光らせる袋谷。
うっかり斧の刃で指を切ってしまうが、血でカーテンに「呪」と書き、中へと戻っていく。

それ以上 我々には詮索する余地は無かった――
我々にできる唯一のことは 黙って去ることのみであった――
そしてパッパラ隊は1ヶ月の放浪の旅にでたのであった――

しかしどこか別の基地へご厄介になろうにも、たのむから来てくれるな、と泣いて頼まれていた。
と、林の中でバンガローのキャンプ場を発見!
ここを使わせてもらえないか、と管理人を探す…と、木を切っている人が…って袋谷!?
管理人さんは袋谷の甥らしい。そーいえばマスクが777だ。
ちなみに甥も変なマスクをかぶっているのは、ただ暑いかららしい。
バンガローの貸し出し許可も得、早速遊びに繰り出すパッパラ隊。ちょうどいい骨休めだ。

ランコの誘いから逃げるため管理人さんの手伝いをしようとする水島。
だが管理人さんが切っている木には、何故か不気味な人形がくくりつけられて一緒に切られていた。
管理人さん曰く練習に決まってるらしい…が、何の練習かは聞いてはいけない。
さらに、手伝うならそこに立ってください。と切りかけの木を指す管理人。
脱兎のごとく逃げ出す水島。やっぱり何かがおかしい…!!

586 :あらすじマスク:2006/05/07(日) 22:03:47 ID:???
そういえば聞いたことがある、と口を開くランコ。変なマスクかぶってオノもった怪物の話…。
その怪物はボロボロの服を纏い…夜になると…
「泣く子はいねがぁ」「悪い子はいねがぁ」…ってそりゃ東北名物なまはげだ。
そーじゃなく映画のジェイソンだろ、と修正する水島。とにかく夜になる前に引き上げることに。
だが隊長はマンガの執筆のため完全に部屋に根を張ってしまい、とびかげも文字通り根を張っている。
仕方なくランコ、マイ、桜花の女性陣を集め、私のそばから離れないように言う水島。
しかし、ランコに「てことは着替えやお風呂も一緒?」と茶化され、水島は一人外で見張ることにする。
ところでうるさい他の連中は…? まぁほっといても平気だろ、ということで気にしない気にしない。。

―なんて言ってる頃湖では――

久しぶりに出てきたジョーとリンダ。湖でボートを満喫しつつ、ジェイソンの話を切り出す…
と、湖面に突如泡が出現し、そこからボートに向かって手が伸びる――まさか!?
マスクの怪人が出たと叫ぶジョー&リンダ。やはりあの管理人が、と駆け出す水島。

「ところかまわずイチャイチャするアベックども!! しっとマスクが成敗じゃ〜〜〜!!」

…って何だしっとマスクか。ついでに他の泊り客のアベックを襲うしっと団も。
ややこしいところででてくるな、と水島が一蹴。全員スマキにして湖に沈めておくことに。
その頃管理人の彼は――ただひたすらに木を切っていた。

管理人さんが切っていた木材、実はパッパラ隊基地用の材木だった。
甥が切った材木を叔父が引き取っていたのだ。
そんなこんなで1ヵ月後――無事に基地は完成した!!
だが基地には袋谷の生霊が取り憑いていたのだった。夏らしいでしょ。ちゃんちゃん

587 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 22:15:47 ID:???
>「ところかまわずイチャイチャするアベックども!! しっとマスクが成敗じゃ〜〜〜!!」
あまりにも似合いすぎてて爆笑したwww
一瞬マジでマスクの怪人かと……いや実際マスクの怪人だけど。いや、変人か?

588 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 02:50:00 ID:???
建設の音ワロス、ハマッちまいそうだ

589 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 03:37:44 ID:???
リンダがどんどん可愛くなってる件について

590 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 00:42:03 ID:???
のべひょっ

591 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 15:22:33 ID:???
どろろんどろろんえべっさーめ(ぬだっけ?)

592 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 20:28:00 ID:???
ぴろろ〜んぺひゃっぺひゃっ

593 :あらすじマスク:2006/05/09(火) 22:01:00 ID:???
OPERATION:69 青春の光と影

毎年恒例の海へ行くパッパラ隊。しかし、野郎どもの姿が見えない。
夏休みまで待てないと1週間も前に出発したらしい。せっかちな。

「――とゆーワケで我々は!!! 砂漠のド真ん中におる!!」

なぜ砂漠に!? その理由は道案内がとびかげだったせい。しかも地図は南極のだし。

浜辺でのびのびと過ごす水島たち。やつらがいないと平和なもんだ。
そして楽しく遊んでいる水島たちの様子を見張るマーテル。
邪魔なやつらがいないから桃花と蓮花の性能をフルに発揮できる!
今日とゆー今日こそ水島を亡き者にして陛下の愛を我が手に…!!
…が、当の二人は生まれて初めての海にはしゃぎまくっていた。
ちなみに桃花はハイレグビキニ、蓮花はスク水(!!)
だがシルヴィーはいつもの黒ずくめ。残念…もとい暑苦しい。
そんな桃花のロボットのくせに色っぽい体に思わずドキッとするマーテル。
さらに胸の谷間を至近距離で見たため思わずコーフンして鼻血を噴いてしまい蓮花にどつかれる。

おどおどしつつマーテルに泳ぎに行きましょう、という桃花。しかしマーテルは不機嫌。
だが蓮花が「こんなカレンな美少女達の誘いを断るなんてホモのすることよ!」と
マーテルを担ぎ上げダッシュ。そのまま岬から海へ飛び込む!

マーテルを縄で繋ぎ海へ入った二人。だがいつまでたっても浮かない。
何だかんだ言って二人は人間より比重が重いから水には浮かばないのだ。
ならばと海底探検することに。そして二時間後――
海底を歩いて浜辺まで戻ってきた二人。と、連れっぱなしだったマーテルの顔に死相が!
当たり前だけど人間はロボットと違って水中では呼吸できないのだ。

「こーゆー時はやっぱりマウス・トゥ・マウスの人工呼吸じゃない?」
「え……え? ええ〜〜っ そ…それってぇ〜 私の初キッスv なのでわ〜?」

594 :あらすじマスク:2006/05/09(火) 22:03:18 ID:???
顔を真っ赤にし、私たちにはまだ早い、と取り乱す桃花。
いやならこのホモっぽいおじさんに頼むけど…ってそれはもっとイヤ!
その時マーテルが気がついた。が、桃花は人工呼吸すべく次第に顔を近づける。
それを見てパニックに陥るマーテル。こーなりゃなるようになれだコンちくしょー!

が、そこで蓮花がこれで練習してからにすれば? とトラック用のタイヤのチューブを取り出す。
それに軽く息を吹き入れる桃花…と、なんとチューブが一瞬で破裂した!
それを見て飛び起きるマーテル。だが桃花は
溺れたんだから早く人工呼吸しないと危ない、とマーテルを押さえつける。

CHU♥
ふうっ
ぱんっ!!

あわれマーテルのお腹はタイヤチューブと同じ運命を…。
至急救急車で運ばれるマーテル。あたり一面は血の海の大惨状。血と肉片のミートソース。

わたしのファーストキスは…… 血の味がしました

輸血しつつ腹は包帯でぐるぐるで車椅子なマーテル。その前にちょこんと座り、必死に謝る。が…

「もういい… もうキサマのカオなんぞ見たくもない!! とっととどこかに失せろ!!
 も〜〜おまえなんぞクビだ〜〜〜!!」

クビを宣告された桃花。しばらく頭の中をクビという単語が何度も反響する。
そして号泣しつつどこかへと走り去ってしまう…。
マーテルは不機嫌な顔をしたまま。追いかけようなどとする気は無い。

595 :あらすじマスク:2006/05/09(火) 22:05:02 ID:???
岩場、体育座りで泣いている桃花。と、沖の方から何かがやってくるのが見える。
マストにでかでかと「男」と書かれたイカダ。それに乗っている多数の人影。
砂漠から幾千里、執念で海水浴場まで辿り着いたパッパラ隊の男共だ!
そして岩場にいる桃花を発見したヘンタイどもは飢えた狼の様に襲い掛かる! が、桃花は強い。
ならば砂漠で身につけた必殺技を見せてやろう、と円陣を組み桃花を囲む。

「ゆくぞ!! メンズ=フォーメーションB!!
 灼熱の 男の体温円陣形(メンズスチームスクラム)!!」

解説しよう!! この技は砂漠の熱を吸収した男の肉体で壁を作り
中の者を灼熱地獄へ叩っこむのだ!!

あまりの暑苦しさに不快指数が10万とんで100を超えた桃花。
次第に意識が薄れ…ついに倒れてしまう。

桃花の居場所を追跡していた蓮花。だが、意識が途絶えたためトレスできない!
桃花の身に何か…まさか自殺!? 心配するシルヴィー。そしてそれを聞いたマーテルの思いは…
戦利品として神輿に乗せて担がれる桃花。果たして桃花の運命やいかに――!?
待て!! 緊迫の次号!!

その頃水島達は――とことん平和だった!!

596 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 23:27:06 ID:???
しっと団の他の連中なら、破裂覚悟で喜ぶ事だろう。

597 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 23:30:52 ID:???
いかん、マーテルと桃花に本気で幸せになって欲しくなった。
ミラルカより絶対桃花の方がいいじゃん! マーテルよ、桃花への愛に目覚めろ!!

598 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 23:34:19 ID:???
同意だが、そうすると水島を付けねらう理由がなくなるんだよな。

599 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 02:05:24 ID:???
そろそろしっと団クビになるぞ・・・

600 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 03:08:30 ID:???
マーテルと某週刊少年漫画の横島がかぶって見えてきた件について

601 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 18:12:39 ID:???
「俺とーぶん肉食えねえ…」
そりゃあそうだろうな…グロそうだし。

602 :あらすじマスク:2006/05/11(木) 23:03:00 ID:???
OPERATION:70 赤い珊瑚礁
前回のあらすじ――マーテルのもとをクビになった桃花がヘンタイどもに拉致られてしまった!!

今まで姿が見えなかったとびかげ。岬で釣り糸を垂らしていた。
そこにランコがやってきて、何が釣れるの? と訊ねる。
ここは自殺の名所――ガケの下は波が荒くて飛び込んだ人は死体が上がらないそうですよ…と答えるとびかげ。
そしてその横では轟天が骨をしゃぶっている――!?
慌てて吐き出せ、と轟天の首を掴むランコ…。って牛の丸焼きでバーベキュー?
まるでとびかげが水死体でも釣ってる様な言い方するから…って本当にかかった!?
って、針の先についていたのは蓮花だった。
行方不明になった桃花を探すため海の中を調べていたのだ。とびかげはその手伝い。
ならどーせならこーゆー風にやらなきゃ、ととびかげを取り上げるランコ。
背中についてるボタンを押し…、群体とびかげ…発射!!
とびかげの体から無数に飛び出す群体とびかげ。桃花の写真を見せ、探すように命令する。

一方、お昼になったのでお弁当にする水島達。お握りを口に運ぶ水島。
そこへ群体とびかげがやってきて、たべものを認識! 水島に群がる群体とびかげ。
そしてそのまま水島ごと本体の元へ収穫していった。…って探すのは食べ物じゃない!
だが蓮花の探し物もちゃんと見つけてあるという。そういって取り出したのは…
魚型のショーユ入れ、アイスの当たり棒、ボトルキャップ、イチヂク浣腸…どれもゴミ。
本能は強し、お菓子は300円まで――といったところ。って格言でごまかすな。

女の子が行方不明ということは、誘拐の可能性もあると言うランコ。
それを聞いて蓮花がハッと気づく。あのヘンタイ集団はどこに!?
奴等はこの間から行方が知れない…まさか!?

603 :あらすじマスク:2006/05/11(木) 23:03:44 ID:???
そこにシルヴィーから通信が入った。今監視衛星が上空に来たからアクセスせよ、とのことだ。
早速衛星とシンクロを開始する蓮花。サテライト・スキャン・システム スタンバイ!!
監視衛星より得られる地上画像を探査する蓮花。と、低空に淀む謎の雲らしきものを発見する。
それは次第に集まってゆき…「男」の形を作り出した! 雲の元は…ヘンタイども。
この雲は!! 男達の汗が体温で蒸発したこわい水蒸気から生まれた…「男雲」である!!

思わずコケる蓮花。そして桃花の居場所を確信!
絶対あのパッパラ隊のヘンタイ集団にさらわれた!
連絡を受けるシルヴィー。そしてそれを聞いたマーテルは…!?

桃花を櫓の上に座らせ崇め奉る野郎共。そのカワイイ顔に歓喜に奮える。
早速記念撮影を始める、と新郎新婦の書き割りを用意! 海岸を初めに次々と写真を撮っていく。
が、途中で桃花が目を覚ます。ヘンタイどもの群に囲まれ怯える桃花。
宮本は紳士的にプラトニックな愛を語りたい、などとほざくがその顔じゃ説得力の欠片も無い。
おうちに帰る、と暴れて逃げる桃花。だが三人合体技・男体灼熱ビームを浴び再び気を失ってしまう。
せっかく紳士的にお付き合いしよーとしたのに…
そこまでゆーならヘンタイモードに切り替えてやる!!

ヘンタイモードとは! まずこの子のカタを採り…女体ゼリーを作る!! 各自に一つずつ!!
床の間に飾って家宝にするもよし! 添い寝するもよし!!
とゆーわけで女体ゼリーの製作に張り切る杉野。これぞ工兵の真価発揮よ!!

「そこまでだ!! 有象無象!!!」

604 :あらすじマスク:2006/05/11(木) 23:04:18 ID:???
突如現れた太陽をバックに宙を舞う一人の影。
そのまま数人まとめて飛び蹴りを浴びせ…勢いがありすぎて岩に激突する。
愛と勇気と希望の戦士…しっとマスク2号見参!!
しっとマスク2号の登場に驚きざわめく野郎共。その後ろで宮本はこっそり1号に変身。
2号を仲間に迎えようとするが…差し出した腕を2号は弾く。

「先輩…人には女に手を出すなって散々ゆーといて…自分は一体何をしとるんですか…!?
 怒!! 目ん玉ファイヤ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

2号の目ん玉ファイヤーによって焼き尽くされる1号以下しっと団の皆さん。
その時蓮花達が駆けつける。が、既に桃花は2号によって救出済み。
お姫様抱っこで桃花を抱えて飛ぶ2号。その時桃花が気がついた。
2号の声を聞き、マーテル様では? と尋ねる桃花。が、2号は必死で否定する。

「しかし マーテルという好青年から伝言を頼まれている!!
 『もう怒ってないから帰って来い!』…と!!」
(マーテル様……)

しかし2号は勘違いした蓮花によって撃ち落される。確かに伝えたぞ、と言い残しつつ遠くの森へと落下。
そして桃花は2号の飛んでいった方を見つめ…なんてステキなお方…v と頬を赤らめていた。

その後――桃花はハートマークを散らしつつ2号のポスターを見つめていた。

「もー この子ったら今度はそんな変な仮面の人気に入ったの?」
「ふられたね あんた!」
「あ〜〜〜そ〜〜〜でございますかよ」

605 :マロン名無しさん:2006/05/11(木) 23:07:43 ID:???
男雲テラワロスwww
マーテルが素で格好よくて感激した。桃花がしっとマスク2の正体を知る展開はこの先あるんだろうか?

606 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 01:02:30 ID:???
やべwwwマーテルかっこよすぎ。
ていうか、最近完全にマーテルが主人公だな。

607 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 01:38:06 ID:???
桃花は2号=マーテルに気づいてるのか?

608 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 07:39:20 ID:???
こいつら健全っちゃぁ健全だよな。性的暴行しないし。
少年誌だから、というのもあると思うけど。

609 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 13:39:53 ID:???
今となっては宮本に彼女がいたなんて信じられんな

610 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 19:53:09 ID:???
そういえばいたっけ。
しっと団の連中が2号の素性をどれだけ知ってるか知らんが、
いい加減しっと団員にふさわしくないな。

611 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 02:29:32 ID:???
女体ゼリーにひいた、って小学生の妹が言ってた。
俺は食べたらうまそーだと思うんだけどなー。いや、変な意味じゃなく。

612 :あらすじマスク:2006/05/13(土) 22:03:08 ID:???
OPERATION:71 怪談百物語

真夏の寝苦しい熱帯夜 皆様 いかがお過ごしでしょ――か? 今晩は ハリー松沢です
今宵は夏休み特別企画 【納涼!! 怪談百物語】をお送りします いわゆるオムニバスってやつやね
決して ネタが無かった訳ではないんですね それでは早速参りましょう 第一話……

ここからは昼間でわなく夜にお読みになるとよりお楽しみになれます…
さらに電気を消すと… 暗くて読めませんね

第一話 恐怖のみそ汁

子供が母親に聞きました「今日のみそ汁の具は?」…ってそのネタは去年やった!!

第二話 トイレの花子ちゃん

とある小学校の女子トイレ…その一番奥の個室から物凄い形相をした少女が!!

「でなかった… 今日も出なかったわ これで20日も便秘…」
「ホーッホッホッ そんなときは私にお任せ!!
 私はっ キタナイトイレに春の息吹を吹き込む一輪の可憐な花 花子ちゃん!!
 そんな便秘ごとき私の葉っぱを食べれば一発で開通よ! なんたって繊維質たっぷり!!」

とゆーわけでいただきます。パクッ…
祝 開 通 !!(イメージ画像)

「開通したわ!! ありがとう花子ちゃん あなたのおかげよ!!」
「みんなもトイレで困ったときは花子ちゃんにおまかせよv」

第三話 学校の怪談
学校……  ――の階段

これ以上アホなもん書くと読者のほうがJAROに電話するぞ。というわけでちょっとまじめに…

613 :あらすじマスク:2006/05/13(土) 22:03:53 ID:???
第四話 エクソシスト

悪魔に取り付かれたという息子を救いにやってきたランコ神父。
うろたえる父親をなだめ息子を閉じ込めている扉を開ける。と…

「ぐおおお〜〜はなせこんちくしょ〜
 世界中のアベックに地獄を見せちゃるんじゃ〜〜!!」

思わず扉を閉める神父。ムリだねありゃ。ほっといたほ――がいい!!
しかし泣きつく父親。しょーがない、と神父はカバンからありとあらゆる手榴弾を取り出す!!
そしてそれを部屋に放り込み…BOMB!! …うわっ。
そして3年くらい誰も入らないように、と扉を封印。

恐ろしい戦いだった…
しかし人間の心に「愛」がある限り悪魔に決して屈したりはしない…決して!!

第五話 金縛り'96
その夜――寝苦しさに目を覚ました私は自分の体がぴくりとも動かないことに気がついた――
これが金縛りってやつか!? 怖いので固く目をつぶる水島。すると何やら布団の上を歩く気配が…!!
何か得体の知れない小さな人のようなものが体の上を這い回っている…!!
見たくないと思いつつ見えないともっと怖いとゆー心の葛藤が約10分ほど…
ついに意を決して私はそいつを見たのです…

物体の正体は群体とびかげ! 水島を使ってガリバーごっこしてたのだ!
さらにナイフとフォークを構える…とそこに本体のとびかげがやってきた。
水島の睡眠の邪魔してはいけない、と帰っていく群体とびかげ。だが水島の体は縛られたまま。
そこに再び妙な圧迫感…今度はランコ!
夜這いをかけに来たランコにとって、水島はなんとも都合のいい体勢。
据え膳食わぬは女の恥ってもんてことで…「いっただきま〜〜す」
その後の水島の運命は作者には恐ろしくてとても…

614 :あらすじマスク:2006/05/13(土) 22:04:42 ID:???
第六話 X−ファイル
資料室で機密ファイルを読むランコ。と、鼻がムズムズして…「エックシュ!!」
ハナがべっちょりついてしまったファイルをこっそり元に戻しその場を後にするランコ。
X−ファイル 完!!

第七話 あるうなぎ屋の最後

鰻屋へとやってきた水島達。だが主人はどうみてもウナギ。
注文を聞く主人。ランコの注文はウナ重5つ。
それを聞いて物凄いショックを受け下がっていく主人。去り際にぼそりと「鬼」とつぶやきつつ…
そして、奥から主人の家族と思われる声が聞こえる。それを聞いて青ざめる水島。
そして運ばれてくるうな重5つ。しかし主人の纏う雰囲気は重い。
これは…と尋ねようとする水島。が、主人は先ほどよりも重く、はっきりと「鬼…!!」と…。

結局 わたしはそのうな重を食べることができなかった…
数日後 あのうなぎ屋が潰れた―― おそらく主人自ら最後の客のうな重に――
ちなみにその最後の客はランコ。最後のうな重は脂っぽくてまずかったらしい。うん、鬼だ。

第八話 怪奇ネコ少女
これは松沢のアシスタントであるT君の母校(小学校)での実話だそ――な
ある夜 用務員さんが校舎の見回りをしていると…
玄関の渡り廊下(両方ともガラス戸が閉まってる)に小さな女の子が立っていた
「こら! こんな時間に何を――」と呼びかけた刹那!!
少女が振り向くとその顔は眼球を大きく見開け、不気味に笑っていた!
用務員さんはそのまま気絶…しばらくして学校を辞めたという

さて最後は本当にあった怖い話でしたが…いかがでしたか? 怪奇スペシャル
百話まではまだまだですが年に一回くらい百物語をやってみたいと思います

「百物語 完成させるまで持つの? この連載…」
「ああっ それを言われるのが一番怖い!!」

615 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 22:20:27 ID:???
花子ちゃん、一発キャラじゃなかったのか
うなぎの話しがツボった

616 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 00:03:38 ID:???
宮本父、久しぶりだなぁ

617 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 01:30:04 ID:???
うなぎ屋に泣いた

618 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 11:07:51 ID:???
今回のを読んで、スイカレー男にはショートショートは合わないんじゃあ、と思ってしまった

619 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 21:53:03 ID:???
かと言って長いストマンもどうかと思うんだ、俺は。

620 :マロン名無しさん:2006/05/15(月) 00:04:31 ID:LBy6sn14
あげ。

621 :あらすじマスク:2006/05/15(月) 22:01:11 ID:???
OPERATION:72 ゴキオン襲来

まだまだ残暑の厳しいパッパラ隊基地
セミの鳴き声が騒がしい中、セミのよーに木の幹にへばりついている宮本。
と、突然背中が裂け、脱皮した宮本。そのまま大空へ飛び立ち…ってお前は虫か!
宮本は何を隠そう昆虫採集の真っ最中だった。理由はいい値で売れるため。
それを聞いたとびかげ。秘蔵のコレクションを差し上げましょう、とゴキブリを差し出す。
「こ…このゴキブリ、メスかな〜?」って宮本…そこまで堕ちたか…。

宮本が一山当てようとしているのを聞いてわらわらと集まるハイエナども。
そこでとびかげさんの知恵袋。
このよーに木にハチミツを塗っておくと樹液を吸いに来た虫が集まってきます。
あとは集まってきた虫をつかみ取りするだけ。ボロイ商売だ。
ほ――ら、集まってきた…ってゴキブリばっか〜〜〜!!

殺虫剤もってきて皆殺しにしようとする…が、何と背後でゴキブリが巨大化!?
原因は…栄養たっぷりのハチミツ(放○能入り)のせい。
襲い来る巨大G!! 建物に向かって逃げ出す宮本達! その先は水島がお茶の最中。
窓を突き破って部屋に飛び込み、壁に張り付く…ってお前らもゴキブリか。
一方巨大Gも部屋に侵入。机の上の羊羹を見つけ、我先にと群がる。
宮本たちは桜花に光線で退治してくれと頼むが…桜花は油虫(ゴキブリのこと)だけはダメ。
桜花を救うべく水島は巨大Gを蹴り飛ばす…が全く堪えていない。さすがに物凄い生命力だ。
数も多く、ひとまず逃げることに。と、途中で道を逸れる巨大Gども。
あっちは食堂と調理場の方! やはり奴等は食べ物のある方を襲うようだ。

622 :あらすじマスク:2006/05/15(月) 22:01:44 ID:???
一方調理場。ここではランコが水島のために手作りクッキーを作っていた。
そこに侵入してきた巨大G。幻覚と思ったランコはキュッと一杯…ってアル中患者かお前は。
お酒じゃない、カルピス飲んで気を落ち着かせただけ。ってどっちにしろ原液のまま飲むなよ。

食料を襲いだす巨大G。銃を撃ち込むも、つるつる表皮で弾が滑ってしまう。
さらに1ヶ月分の食料がある食料庫まで! このままでは飢え死にのピンチだ。
仕方なく元凶であるとびかげが交渉を。が、とびかげも喰われて骨だけに。
一旦後退して体勢を立て直すことに…。

巨大G殲滅のための作戦会議を行うパッパラ隊。尚こんな時に隊長は不在。
ここで牧野先生の出番。先生が特別に開発した殺虫剤を用意。
普通の殺虫剤の一万倍の威力を持ち、象すら一吸いでコロリ! 物騒なシロモノである。
総員、化学戦用特殊装備に身を包み、巨大Gが占拠する食料庫へと乗り込む…!!

巨大Gどもが巣食う食料庫。先頭の合図で速やかに乗り込み、一斉噴霧!
やったか? と思いきや全然効かない! 毒性に対しての適応力が異常進化していたのだ。
策に悩む水島。そこでランコが休憩しよう、と先ほど焼いたクッキーを持ってきた。
それを見て閃いた水島。巨大Gの前にクッキーをばら撒く。早速貪る巨大G。すると…
あっけなく全滅してしまう巨大G。如何に毒に強くともランコの超殺人料理にはイチコロだった。
初めてランコの料理が役に立った。だがランコは喜んでいいのやら…

― 状 況 終 了 !! ―

と思いきや、自分達の部屋に沸いてるゴキブリについて危惧する隊員達。
――案の定。栄養たっぷりな男のエキスを吸っていたゴキブリは…しっとゴキブリと化していた。

623 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 00:11:28 ID:???
とりあえず予想通りのオチ。
そんな事より、今回は読んでて気分悪くなった。
ハリーはこんなの描いて平気なのか?

624 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 01:31:28 ID:???
宮本的には
成熟したゴキブリのメス>人間(ロボットだけど)の幼女
なのか

625 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 14:44:31 ID:???
巨大化ゴキブリにちょっと萌えちまった…なんてことだ…

626 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 13:35:18 ID:???
>>625
変態乙

俺は桜花一筋だぜ

627 :あらすじマスク:2006/05/17(水) 22:00:01 ID:???
OPERATION:73 刈りバカ日誌8

髪の毛が長くなりすぎた水島。たまには理容院に行くか、と出かける。
街に向かってジープを走らせていると、道中で見慣れない理容院を発見。
まあ空いてそうだしここにするか、と中に入ると…中にいたのはとびかげ。
速攻で踵を返す水島。だが入口は塞がれてしまって逃げられない!!
お前に切って貰うなんて怖くてできるか、と椅子から立ち上がる水島。
だが椅子から電気椅子の如く錠が飛び出し、水島を拘束してしまう。

カットするのにチェーンソーを持ち出してきたとびかげ。そりゃカミはカミでも違うカミに使うもんだ。
他にも妖刀村正を鍛えたハサミなど……。フツーのはないんかい。
とりあえず洗髪を。だがいつまでたっても泡が立たない?
よく見たらシャンプーじゃなくマヨネーズ。他にも調味料関係がズラリと。
続いてどんなヘアスタイルにしましょーか、とヘアカタログを渡すとびかげ。
だが載っているのはツルッパゲ、一本残しハゲ、スキンヘッド…丸ボーズばっか。
とにかくフツーに数センチくらい切ってくれればいいと頼む水島。

「わかりました つつしんで介錯致します」
「夏過ぎて 切腹の秋だ うれしいな… 水島一純助 辞世の句…
 って切腹してどーする!!」
「いやいや水島クンもノリがよくなりましたね はっはっは」

冗談はここまで。カットは店の主人にやってもらう。というわけで店長を呼ぶとびかげ。
すると奥から出てきたのは…白装束に長ドスを携えたどう見てもイッちゃってる親父。
緑色の妖精…などと呟きドスを振り回す店長。完全にキマっちゃってる。
しかし、とびかげが酒を飲ませると落ち着いた。酔っ払うとまともになるようだ。

水島のカットの注文に、長ドスを光らせる店長…ってちょっとまった!
とはいってもこれが商売道具。店長は実は元ヤクザで通称「人斬り鬼政」。
だが絶える事の無い抗争に人を斬るのが疎ましくなった頃、、町で見かけたとあるケンタさん人形…
そのあからさまに作られた笑顔に心洗われて、人斬りやめて理容師になろうと思い立ったらしい。

628 :あらすじマスク:2006/05/17(水) 22:00:52 ID:???
とにかくこの長ドスは店長にとってはハサミより使いやすい!
水島が動かないようとびかげと轟天が水島を抑えつけ…長脇差・一閃!!
はらりと落ちる髪の毛。凄い、本当に綺麗にカットできてる!! 人斬りの名は伊達じゃない!!
続けて顔剃りを勧める店長。ちなみにカミソリの代わりは匕首。
と、店長に異変が…。再び緑色の妖精の幻覚が見え始めた店長! 匕首をブン投げ、暴れまわる!
だが、今度は幻覚じゃない。確かに水島の足元に妖精が…。ただ緑じゃなく赤だけど。

「なに! 赤!? 赤い妖精を見たとゆーことは…風水で見てみると…
 今日はラッキーディ!!」

とゆーわけで散髪料がタダになった水島。いつもなら更に一騒動ありそうだが…あっさり店を後にする。
だが、その様子をずっとモニターしていた人物が…。Dr.シルヴィー。
実は今回の一件はシルヴィーの仕掛けたワナだった。店長はロボット、とびかげはバイトのエキストラ。
実はマーテルに「水島一純を一度はギャフンと言わせろ」などという宿題を出されていたのだ。
だがこれにて完遂。さっそくマーテルに録画したビデオを提出する。
…が、ひっぱたかれてしまうシルヴィー。なんで?

「アホかお前わ!! 9月27日にもなってな〜にが夏休みの宿題だ
 しか〜も これでビビらせたと思っとるんかぁ〜〜〜〜!!?」
「え〜〜〜ん だ…だって〜〜〜
 私の夏休みは9月からだったんだも〜ん」

その様子に、どいつもこいつもアホだとクスクス笑うハリー。

「アホの総本山が何言っとるんじゃ〜〜!!」
「なんだと――― マーテルの癖にオレに楯突くか!!
 お前なんかに夏休み9月から(中旬)のキモチがわかるかぁ〜〜〜!!」

松沢の夏休みは 本当に9月に入ってからでした。

629 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 22:18:05 ID:???
水島の体なら長ドスぐらい…
と思ったが、ハゲにされる可能性があったな。

630 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 22:21:05 ID:???
マヨネーズシャンプー、気持ち悪そう。


631 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 00:31:28 ID:???
水島、だんだん弱体化してね?

632 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 00:32:48 ID:???
遊ばれてばっかりだから鈍ってきたんだろ。最近軍隊らしいことしてねーしw

633 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 00:54:22 ID:???
水島以外のやつも不死身になってきたしな

634 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 01:20:52 ID:wlcWqW+d
水島は初期と比べて随分と弱体化したな

635 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 11:58:06 ID:FvfKODgi
てかパッパラ、COMIC REXで続編決まったな

636 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 13:09:52 ID:???
なんか俺の脳みそでは理解できないレベルに壊れてそうな気がスル


637 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 23:55:29 ID:???
>>635>>636
お前ら何か書き込めよ。真っ白レスじゃつまんないだろ?

人斬り鬼政カッコヨス

638 :マロン名無しさん:2006/05/19(金) 01:35:08 ID:???
あんまりこの頃の話好きくないんだよ

639 :あらすじマスク:2006/05/19(金) 22:00:36 ID:???
OPERATION:74 月世界旅行!!

気がつけばすっかり秋――お月見の季節であります
とゆーわけで我々は今はるばる月まで来ております。
因みに来るまでの経緯は…手旗信号で何かを呼んで拉致して手術して…(中略)

しかし月にいるというのに宇宙服無しでも平気だし息も出来る。
さてはまたとびかげの作ったセットだな。と勘繰る水島。だが重力は1/6。
さらに月らしくバニーのカッコしたランコが参上。
「月では呼吸できない」なんて常識は気にしなければ勝ち。楽しくお月見を始めよう。
ただ月見って言ってもここが月なんだから地面見ても…。
そこにとびかげが呼んだコンパニオンである月のウサギ(♂)がやってきた。
ウサギらしさを見せるため餅つきを始める。…と、ついたウスが爆発した!?
いくつも置かれたウスの中に何個か”当たり”の爆弾が入ってるって設定…ってお笑い番組のゲームか!
呆れてとっとと帰れという水島。だがそうはいかない。
何せ水島たちは月への一万組目の旅行者。なのでサービスしないと! イッツショータイム!!
徐に自らの足に虎鋏をかけるウサギ。そしていかにも助けてほしそうに目線を送る。
でもめんどいからほっとこう…ってそれじゃイベントが進みませんがな。
うるさいので仕方なくワナを外す水島。お礼にうさ宮城へお送りします、と水島を背中に乗せる。
だがその歩みはさっき自分で傷つけた足が痛くてカメより遅かった…。
何とかうさ宮城に到着…ってどう見てもウサギ小屋です本(ry
豪華なご馳走で御持て成し…って泥に濁り水に絆創膏…ガキのおままごとか。
そのかわりここからの月の眺めは最高…ってここは月面なのになんで空に月が?
実はここは月ではなく月モドキ。間違って来てしまったらしい。
月のフリをしたのは観光客を呼ぶため、月に憧れてて月見してもらうためだったのだ。
それを聞いて感動するランコ。こうなったら皆でお月見しよう!
こーして宴は三日三晩続いた…。

―おまけ―
水島が月で月見しているという情報を得たマーテル。
シルヴィー特製の打ち上げ砲に乗り月へ飛び立つ。が、軌道計算を間違えたため全然違う星に。
他人の月見の邪魔をしてしまったためにお詫びに芸をする羽目に。ちゃんちゃん。

640 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 02:08:49 ID:???
絆創膏wwwwwwwwww

641 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 02:17:07 ID:???
月旅行には水島が入隊する前に行った事あるんじゃなかったっけ?

642 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 22:26:55 ID:2oAn7Btu
オペレーション74だけ終わるのがめちゃくちゃ早いな。

643 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 13:23:36 ID:???
桃蓮のバニーハァハァ

644 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 18:50:17 ID:???
いやむしろ蓮・・・

645 :あらすじマスク:2006/05/21(日) 22:00:27 ID:???
OPERATION:75 遅れてきた男

                          ,. -――- 、
                      /し, /    _>.  は〜〜〜っはっはっはっはっは 
                     / { \レ/,二^ニ′,ハ  突然だが…
                     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|
                     |^ー'⌒l^へ〜っ_と',!  
      __             ! u'  |      /  
  /´ ̄       `!             ヽ  |   u'  , イ   総天然色の
  |  `にこ匸'_ノ            |\_!__.. -'/ /|   オ レ を 見 ろ 〜〜〜!!!
  ノ u  {                 _.. -―| :{   ,/ /   \
. / l   | __  / ̄ ̄`>'´   ノ'    ´ {、    \     
/ |/     {'´    `ヽ. " ̄\ U `ヽ.    __,,.. -‐丶 u  ヽ  
| / ヾ、..  }      u' 〉、    }    `ー''´  /´ ̄ `ヽ '" ̄\  
! :}  )「` ノ、     ノ l\"´_,,ニ=-― <´  ヽ{  ノ(   `、  |
l   、_,/j `ー一''"   },  ノ ,  '''''""  \   ヽ ⌒ヾ      v  |
ヽ   _         /   } {. { l ┌n‐く  ヽ/ ``\        ノ 
  `¨´    `¨¨¨¨´ ̄`{ 0  `'^┴'ー┘|ヾ    }、 u'   `  --‐r'′  
             ヽ       ,ノノ {   ノ!\      v   ノ




(しばらくお待ちください)





え〜…せっかくのカラーページにお見苦しいものを…
本来はどど〜んとカレーのドアップの予t…いや、それはさておき

646 :あらすじマスク:2006/05/21(日) 22:01:30 ID:???
「季節はとっぷりと 秋である!!!」

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋…。いろいろな秋があるが
我らしっと団にとっては しっとの秋である!!
――だがしかし、冬のよーにクリスマスやバレンタインデー等々しっとの炎を燃やすメジャーな行事が無い。
だがしっと団に休みは無い! しかし年がら年中アベック狩りとゆーのも芸が無い…。
そこで団員ナンバー74、安藤君から提案が!

「秋の夜長は… どきメモでキマリでさぁ!!」

ピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコ
虹岡さん「私 ○○君の方が好きなの! じゃーね安藤君!!」
………………………

とゆーわけで一生をしっと団にささげる決意をした安藤。動機はアレだが見事な血涙だ。
とゆーわけで他の案を。「謎の同級生」「謎の下級生」…ってそれじゃ同じや!
あーでもないこーでもない…………

翌朝。会議の途中で眠ってしまっていたしっと団。結局どの案もボツった……

@ハナでピーナッツをたべる 正正正正正正T 決定!!

いつの間にやら黒板に書かれている謎の案。誰もその案には覚えが無い。
秋の夜長のミステリー……

647 :あらすじマスク:2006/05/21(日) 22:02:57 ID:???
一方集会のことをすっかり忘れてて遅れてやってきた2号。慌てて会場に入る、と…
ハナでピーナッツを食べているブキミな男の集団が…。
とりあえず無視するのも怖いので実行することにしたのだ。
その時とびかげがこっそり黒板の字を書き換える。新しい内容は…【耳でうどんを食べる】
書き換えられた事に気づかず活動方針が変わったことに驚くしっと団。止むを得ず活動変更することに。
と、2号のハラが鳴り響く。朝メシがまだだったのだ。1号にうどんを食うよう勧められる。
と、そこに2号の名を呼ぶ場違いな黄色い声が。声の主は桃花。以前のお礼と、手作りの弁当を持ってきたのだ
2号に弁当を渡し大はしゃぎの桃花。しかし場所が悪い。
羨望と負のしっとオーラを撒き散らす隊員たちに、死刑を覚悟する2号。だが…
滝のような涙を流す1号。とともに室内なのに雨が!?

「バカ―――!! バカバカおたんちん! お前のかーちゃんおたんちん!!」バチーン!!
「バカ〜〜〜!!×40 うらぎりもの〜〜!! お前のとーちゃんすだれはげ!!×40」バチバチバチバチ×10―――ン!!!

突然のいつもと違う芸風。もうすっかり秋だから、秋には秋のリアクションか…。

高架下のおでん屋で呑んだくれている1号。リーマンのおやじと愚痴を交わすなどしている。
そんな1号の元に現れた2号。弁当箱を差し出し、一緒に食べませんか、と声をかける。
2号にとっては弁当より先輩のほうが大事なのだ。
感動の涙を流す1号。すっかり上機嫌になり、うきうきしつつ弁当箱の蓋を開ける。
……が、中に入っていたのは…。ぎっしりと詰まったピーナッツ。
二人は虚しさの闇の中でひたすらピーナッツをポリポリ齧り続けていた…
桃花は料理なんてこれっきりだったのだ。ちゃんちゃん。

648 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 23:33:24 ID:05qu5XEO
鼻でピーナッツを食べる…って無理だろ!

649 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 01:20:56 ID:???
耳でうどんを食べる事もできてる時点でこいつら人間じゃないだろ、もう。


650 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 01:35:16 ID:???
桃花はどうやって2号の居場所がわかったんだ?

651 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 02:46:26 ID:???
あ〜あ、マーテル今度こそ破門だな。
と思ったんだがなあ。

652 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 12:37:55 ID:???
>>650
出かける二号をたまたま見付けて追い掛けてきたんだろ?

653 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 16:26:14 ID:???
>651
マーテルはいい男だからな。なんだかんだで破門はされないさ。
宮本は兄貴と語り合う仲だったのを忘れちゃいかん。

654 :あらすじマスク:2006/05/23(火) 22:00:01 ID:???
OPERATION:76 温泉より愛を込めて

温泉唱歌
 ハア〜温泉温泉温泉だ〜 あついぜあついぜもォサイコー
 湯気のむこーにハゲ一匹 マジマジマジでチョーベリグー!!
 (チョベリグってゆーな! ザブトン全部とっちまえ!!) (注)温泉唱歌はあと120番あります
 
とゆーわけで我々は今温泉に来ている!! …とおもいきや温泉は深さ10pのお湯たまり…(ごましお風味)。
しかも場所はパッパラ隊基地の裏庭。温泉旅行に行くはずが…。と血涙×40を流す隊員達。
実は基地の再建費やらなんやらで金を取られまくり、予算が無かったのだ。
旅行の積み立て金もチリと消え、温泉どころか銭湯代さえ…。
だからこそ少しでも温泉気分を味わってもらおうと隊長が努力した結果がコレ、というわけだ。
思わず感動する隊員達。隊長の真心、無駄にはしない! さあ温泉へ入ろう!!

温泉唱歌(二番)
 ハァ〜温泉温泉温泉よ〜〜 つれないあの子は今日も笑う
 笑うカドには犬一匹 そりゃーそーだろ温泉だもの
 (ミソ汁でフロ入ってでなおしてきゃがれ!!)

ひゅるるるるるるる……   ひっぷし!

「もーやめませんか隊長……」
「うむ!」

一方こちらは普通に基地の浴場で風呂につかるランコとマイ。
裏でバカやってる野郎共はどーでもいいが、温泉旅行がなくなったのは確かに残念。
じゃあせめて気分でも味わおうと温泉の素を入れるランコ。……って間違えてお茶漬けの素を入れてしまう。
本物の温泉行きたいな、などとごちりつつ風呂から上がる二人。
と、突然湯船に謎のオッサンが!? いつの間に!?
さらに二人の悲鳴を聞いて男共も出現。こんなこともあろうかと女湯までの抜け道を作っておいたらしい。
当然ランコの爆弾を食らって全員まとめて吹っ飛ばされるのだった。

655 :あらすじマスク:2006/05/23(火) 22:01:01 ID:???
マグマのたぎる地下空洞。こんなこともあろーかと昨日ランコが偶然見つけておいた場所だ。
そしてマグマの上に吊り下げられている先程のオッサン。
ランコは警察に突き出すなんて野暮なマネはしない。一思いにマグマの海へドボン! 

「うぬれ〜〜 この原住民め〜〜〜!!
 だが世界的な冒険家 このワシ ビッケ・大塚(57)はこの位の事では負け〜ん!!
 伝説の温泉『ラブラブの湯』を見つけるまでわ!!」

ラブラブの湯? なんだそりゃ?
教えてほしければワシを降ろせ、と交換条件を持ちかけるビッケ。
わかった、とランコは吊るしている縄を切る。マグマの海へまっ逆さま…と思いきや何とか堪えた。
ラブラブの湯とは…一緒に入ったものはたちまち相思相愛ラブラブになれるとゆー伝説の温泉。
それがこの近くにある、と書いてある本を突き出す。
【あやしさ大爆発!! いんちき大百科 ウソ八百!!】 ……あやしい……(CV:龍田直樹)

とにかくラブラブの湯はこの近くにある。
…と、オッサンの背後にラブラブの湯と書かれた看板の立ったマグマの池が。これか!!
水島と相思相愛のラブラブカップルになろうと目論むランコ。水島を掴み、ラブラブの湯へ引きずり込もうとする。
その前に死んでしまう、と抵抗する水島。だが心頭滅却すればマグマもこわくない、と引きずり込まれてしまった!
死を覚悟する水島…が、そんなに熱くない?
実は泡はただの吐息。赤い色は赤インク。とびかげ&轟天によるマグマに見せかける特殊効果だった。
と、しだいに変な感じになる水島。ラブラブ? ……じゃなくて…うづうづする?
そう、実は『ラブラブの湯』ではなく『うづうづの湯』だったのだ。…ってなんだそりゃ!
ちなみに先ほどの本は…とびかげがヒマつぶしに書いたインチキ本。
そしてオッサンがラブラブの湯を求めていた理由は…自分の体で唯一つ嫌いな割れたシリを愛せるようにするためだった。
そこに隊長も降りてきた。そしてうづうづの湯を見て、こんな所に温泉が! と喜ぶ。
そーか。うづうづはともかく、余計なこと考えなきゃ普通の温泉として入れるんだ。

温泉につかり極楽気分を味わうパッパラ隊一同。
ちなみにこの温泉の成分は……みそ(インスタント)。おあとがよろしーよーで。

656 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 00:47:06 ID:???
♪ハア〜温泉温泉温泉だ〜
っておい!温泉ネタの時こそマーテル一味を連れて来んか!

657 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 10:33:30 ID:QaDH0LCg
ラブラブ
うづうづ


確かに紛らわしい。

658 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 19:56:52 ID:???
マイさんの入浴シーン(*´Д`)

659 :あらすじマスク:2006/05/25(木) 22:00:28 ID:???
OPERATION:77 大統領のクリスマス

12月24日!! クリスマスイ〜〜〜ヴ!!
またしてもうわっついたアベックどもがテンション上げる日がやってくる!!
イエス・キリストの誕生日を冒涜する野獣のよーなやつら!!
そげな うらやましい……もとい!! 不埒な行事…… 神が許してもオレはゆるさん……

「この しっとマスクがゆるさ〜〜〜ん!!!」
「この田中勝男もゆるさ〜〜〜〜ん!!!」

……って誰だオッサン?
とりあえず名刺交換…と思いきや渡されたのはおやじのヘアヌード写真…。
いきなりキタナイもの見せるな! とゲロ吐きつつ殴りかかるしっとマスク。しかしおやじは軽々と身をかわす!
足元がおる…ではなく後ろがガラアキですよ、とあっさり後ろを取られるしっとマスク。このおやじ、タダ者ではない。
このおやじの華麗にして妖艶な動き、毎日の地獄の通勤ラッシュで鍛えられしもの!!
そんなおやじがしっとマスクに捧げる言葉。
『平凡の中にこそ非凡が生まれるなり それがおやじの生きる道』
いい言葉をありがとう!! …で、あんた一体何?

実はしっとマスクに相談があってしっとポストに手紙を出したらしい。
だがしっとマスクはしばらくサボって手紙を溜め込んでいた。
というわけで何の音沙汰も無いのでこうして直接やってきたという事だ。
そして相談とは…何を隠そうムスメの事。
とはいっても娘にムシがついたわけではなく…娘が一緒にお風呂に入ってくれなくなったんです!!
おいおいおやじ、そりゃ娘も小学生くらいになれば恥ずかしがりもする…
ん? 写真? は? 娘はピチピチの17歳? 隣の美人がワイフ!?

660 :あらすじマスク:2006/05/25(木) 22:01:36 ID:???
        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''

しっとマスク スーパーモード!!

「エロおやぢ……!! 貴様にしっと団の敷居をまたぐ資格は無い!!
 しっとの業火をなめるな……!! てめーなんかおよびじゃね〜〜!!」
「こりゃまたしっつれ〜しました〜」

怒りのしっとファイヤーで燃えカスとなるおやじ。
そしてしっとマスクは布団に潜り込み、うらやましさに涙を流すのだった…。

そんなこんなで次の日……クリスマスイヴ
くしゃみとともに目が覚めたしっとマスク。どうやら寝冷えして風邪をひいてしまったようだ。
しかし外は雪!! これでは「キャ〜 ホワイトクリスマスね ロマンチック〜v」などとゆー
ノーミソの欠片も無い会話がアベックどもの間で交わされてしまう!!
カゼを圧して街へとひた走るしっとマスク。だが途中でとてつもない悪寒に襲われ力尽き倒れる。
とりあえず熱を測ろうと体温計を穴に挿入。するとあまりの高熱に体温計が破裂! 破片がケツにささってしまう。
気力と根性でなんとか街へ到着。しかし…
しっと団の連中は猿山動物園のアイドルの皆さん(注:人間0)とよろしく合コンしていた。
裏切り者どもを後にしつつ一人でもアベックを…!! 
しかし今回のジョー&リンダは一味違う。何とボディーガードを雇っていた。
さすがのしっとマスクもこの体調ではあえなく返り討ち。
だがジョー&リンダも法外な料金を請求され結局不幸になっていた。

もはや体もろくに動かず、公園で打ちひしがれるしっとマスク。
だがオレが倒れてもまだ2号がいる!!

661 :あらすじマスク:2006/05/25(木) 22:02:13 ID:???
そこにちょーど目の前を通りかかるマーテルご一行。
桃花はマーテルの買ってくれた服を着て大喜び。マーテルもまんざらではない。
今年もまた陛下とは過ごせなかったけどこーゆークリスマスも悪くはない…。
次はレストランでお食事とゆー事でわくわくのDr.シルヴィー。荷物で一杯の蓮花。
2号まで女の子3人連れてクリスマスをよろしく過ごしてて、雪に埋もれつつ涙を流す1号。
それに気づいた蓮花。どーしたの、と声をかける。
事情はわからないけどパンツいっちょで寒そうなので、福引の景品でもらったマッチを差し出す蓮花。
これで火をおこしてあったまるといい。

(て……天使だ!!)

その時しっとマスクの両眼には、愛くるしいカオの少女の背に
キラキラ光る天使の羽が見えたという…。

シルヴィーに呼ばれ去っていく蓮花。
そして世間もまだ捨てたもんじゃないな、と涙を流すしっとマスク。
本当に天使なのかも…。とマッチに火をともす…・・・・。

が、渡したマッチは景品のマッチではなく、シルヴィー作のものを間違えて渡していた。
あのマッチはちょっとやばい物質が入っていて火つけると大爆炎がおこる失敗作…。
あわれしっとマスクは火柱の中で燃え尽きてしまった…。

そしてしっとマスクの灰は天に舞い上がり…
雪に混じり黒い雪を降らせ…
ホワイトクリスマスをブラッククリスマスとし…
アベック達を大いに恐怖させたのであった…

662 :マロン名無しさん:2006/05/25(木) 23:11:57 ID:???
田中勝男許すマジ。氏ね。

663 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 00:50:24 ID:???
しっと団員は人間として終わってるな

664 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 09:49:36 ID:???
今回のタイトル、大総統のクリスマスじゃなかったっけ?
それはともかく蓮花たん可愛いよ蓮花たん

665 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 12:10:53 ID:54JPif8n
しっとポストを知っている田中勝男は何者だ?

666 :マロン名無しさん:2006/05/27(土) 20:29:04 ID:???
サラリーマンになったら身のこなしがよくなるの?

667 :あらすじマスク:2006/05/27(土) 22:02:22 ID:???
OPERATION:78 アルプス雪の聖餐

初っ端から山彦相手にベタな漫才しているとびかげ…。
と思いきや山彦ではなく山の向こうに配置した分裂体を使った手の込んだ漫才だった。
ってそんな場合ではない。とびかげ、そして水島。現在二人は雪山で絶賛遭難中だった。
実はこれはマーテルの仕業。コースの標示を悉くいじってきたのだ。
…が、コース標示を全部狂わせたのでマーテルも迷ってしまう。相変わらずベタベタだ。

しだいに雲行きが怪しくなってきた。山の天気は変わりやすいから…。
そこでとびかげがゲタ占いを。天変地異 ゲタ占いの術!(間違い)
ってゲタが翼はやして「あばよ」と言いながら飛んでいった…ということは…観測史上稀に見る猛吹雪!
これでは前が全く見えず、進むことすらままならない。
と、運良く洞窟を発見。ひとまずここで吹雪をしのぐことに。

洞窟は随分深そうだこれなら風も来ないだろう…。
って奥のほうに何かある…なんと氷漬けになったマーテルが!!
まだ息がある! 早く氷を割って助けなくては!! と拳を繰り出す水島。
しかし水島のパンチじゃ威力がありすぎ。うっかり氷ごと木端微塵。…とりあえず体の破片をご飯粒でくっつける。

しばらくして気がついたマーテル。水島がいることに気づき、暴れまわる。
と、首がポロっと…。ご飯粒でくっつけただけだから…。
慌てて首をつけるが後ろ前が逆。
さらに手やら足やらまでも…人としての形が崩れてゆく……

668 :あらすじマスク:2006/05/27(土) 22:03:00 ID:???
いろいろ滅茶苦茶になったけど何とか元通りくっついたマーテル。何か犬のシッポまでくっついてるけど
だがこのままでは寒さで凍死してしまう。火を起こさなくては…。
ここでX-ハトの出番。ミラルカ人形を取り出し、水島のホッペにキスさせる。すると…
マーテルが目から炎を噴き出します。これがしっとファイヤーです。燃料は男の燃える魂。
だが魂を削るため当然疲れます。長時間の使用は不可能。
しかし火がないとさっきのマーテルみたく…。と、マーテルが何故凍っていたのかを思い出す。
凍ったんじゃない、凍らされたんだ。奥に潜む人影から吹き付けられた強力な冷気に…!!
あれはきっと水瓶座の黄金聖闘士…ではなく雪男に違いない!!
と、いつの間にやら横にいる動く雪ダルマ。そいつだと指差すマーテル。これが雪男!?
雪だるまの名は小金井友幸。とびかげの本を読んで雪ダルマになったという。
そして10年前にこの山で遭難して以来ずっと遭難ライフをエンジョイしているプロの遭難士らしい。
しかし何故雪を着ているのか? それはかまくらの中にいると暖かいのと同じ原理。
とゆーわけで凍えないように雪の服着せよーと思ったけど…さっきはちょっと強すぎて凍らせちゃった。
でも大丈夫、今度は失敗しないから!!

吹雪が晴れ、水島を探すランコ達。スキー場で紅白見て年越しするはずだったのに…。
と、崖の上から手を振る雪だるまが。それに気づいて手を振り返すランコ。
しかし当然水島とは気づかない。そりゃそーだ。
そして水島達はこの後雪だるまのまま初日の出を見たのである。めでたしめでたし

669 :マロン名無しさん:2006/05/28(日) 00:33:31 ID:4H+xBzKK
犬の尻尾?なにが起きたのか?

670 :マロン名無しさん:2006/05/28(日) 01:14:10 ID:???
そういえば水島とマーテルが互いの存在を認知してる回って少ない

671 :マロン名無しさん:2006/05/28(日) 01:23:56 ID:???
しかしまた、文句の付けようのない雪男だなw
花子といい、ハリーのこういうセンス好きだ。

672 :マロン名無しさん:2006/05/28(日) 02:05:26 ID:???
チョベリソに吹いたww

673 :マロン名無しさん:2006/05/28(日) 18:29:57 ID:???
連載当時この回の雪だるまをみて
なぜか悲しい気分になった

674 :マロン名無しさん:2006/05/29(月) 11:50:18 ID:???
まち

675 :あらすじマスク:2006/05/29(月) 22:18:38 ID:???
OPERATION:79 お正月がやってきた ヤア! ヤア! ヤア!

12時だよ、全員集合…じゃなく新年明けましておめでとーございます。
ハリーの挨拶に、年が変わる瞬間この地球上にいなかったと言う宮本君。前P参照。
じゃあ永遠にいないよーにしてやろーか、とチリにされる宮本君。
とゆーわけで今回は新春特別企画・お正月だよコント大集合!

第一話 凄絶! 七福神七転八倒!!

……とゆーネタをやろうとしてたんだけど作者は前Pでチリにされたのでどーにも…
編集T「素粒子レベルまで分解したろーかこんボケ!!」
ハリー「ああっ 燃えカスになっても安息の日は来ないのか!」

第二話 初日の出に涙を流した男たち

前回雪だるまになったまま、年明けを迎えようとしている水島とマーテル。

結局雪だるまのまま初日の出を見る事に。ああ、朝日が目にしみる…。
と、初日の出の愛の力で雪だるまスーツが融け出した! エライぞ初日の出!
初日の光を全身に浴び、雪だるまスーツはとけて真っ二つに! やった!
しかし中から出てきたのは再び雪だるま。こんなこともあろーかと雪だるまの上に雪だるまを重ねてお徳用に。
と、今度は男の熱い涙で融けだした。再び割れる雪だるまスーツ。しかし中からはまた雪だるま。
こんなこともあろうかと二重に…。以下エンドレス。

第三話 初詣でバトル'97

何とか雪山から生還できた水島。しっかり厄落としをするため神社へ初詣に。
と、襟の後ろに巨大なボール状のものがついた服に、手には玉網を装備した宮本が。
これこそ皆の投げたお賽銭をキャッチするためのアイデア服! なんてバチ当たりな。よい子はマネしちゃイカンよ。
賽銭箱前、絶好のポジションを獲得した宮本。さあっ、お賽銭じゃかすかカマ―――ン!!
しかし原始人マニアの横手さんが投げた石のお金が後頭部を直撃、頭が砕ける宮本。まぁ天罰だな。

676 :あらすじマスク:2006/05/29(月) 22:20:35 ID:???
第四話 おみくじバトル'97

お賽銭の後はやっぱりおみくじ。
ランコは【大吉】。水島は【赤い妖精だったら大吉、それ以外の人は一回休み】…。
とびかげは…【月曜日は韮の日です】。そして宮本は…。
【「危険!!」あなたは3秒以内に後ろからブスリとさされる…】…?
そこに浮気疑惑が浮上したジョーと間違えたリンダが包丁で宮本を一突き!
だが浮気ではなくただの妹だった。いつもどおりのラブラブに戻るジョー&リンダ。よく当たるおみくじで。

第五話 新春! かくし芸大会!!

とびかげが司会のかくし芸大会。出場選手入場! …って全員揃いも揃ってマッチョなアニキ。
ここで問題! この中にゲイの人がいます。さて何番でしょう。…ってそりゃかくしゲイ大会だ!
ちなみに答えは…実は全員。みんなゲイだって隠してる人達だから。

第六話 豪快とうさん'97

ランコになにかを頼んだ豪快とうさん。人工衛星借りて家庭の行事したい…って何に使うんだ?
そして当日。お年玉をねだる子供達。それに対し豪快とうさんは上を見ていろ、と上を指差す!
宇宙空間に浮かぶランコ印の人工衛星。ハッチが開き、中から巨大な玉が現れ…地球に向けて射出!
玉は寸分違わず豪快とうさん家に着弾。これぞお正月の風物詩、落とし玉! ギャフン!!
しかし落着地点は巨大なクレーターと化しており、生存者は豪快とうさんのみ。
リアクションがないためさみしがる豪快とうさんであった。
しかしワザワザ衛星高度から落とすところがさすが豪快とうさん。父親はこーでなくっちゃ!

677 :あらすじマスク:2006/05/29(月) 22:21:22 ID:???
第七話 おせちファイト!! 死ぬのはやつらだ!!

桜花とマイが作った豪華おせちを堪能する水島。だが、ふすまの隙間から感じるランコの視線が。
ランコもおせちを作ってきたのだ。しかも3日かけての自信作。
念のため妙な材料使ってないだろーな、と問う水島。妙なもんなんて…ただ異次元…
口を滑らせかけたところをとびかげが止める。…異次元?
カタカタと動く重箱。さらに突然奇声を上げて逃げ出す始末。喰えるかんなもん。
そこに正月帰りに本国へ戻るというリックたちが。水島はこれ幸いにとお土産と称しておせちを押し付けた。
何も知らずに飛行機で飛び立つリックたち。彼らが食べて7日くらい無事なら自分も食べる、と水島は言う。

数日後の臨時ニュース。
突然アメリカ大陸が約4分の3消滅したという。最後に「オ・セ・チ」という謎の電文を残して。
やっぱり異次元……はまずかった…。ってだから異次元……ってなんなんだ。

第八話 お正月殺人事件

お正月だというのに殺人が。ガイ者の死因は後頭部を鏡餅で殴られたため。すなわち撲殺。
と、床に散らばる鏡餅の破片を見て何かに気がつくランコ刑事。
どれも丁度雑煮に入れて食べやすい大きさに砕けてる! …っておいこら。
そこにガイ者を弔うためのお坊さんが到着。
和尚が二人…おしょうが二…オショウガU…おしょうがつー!! こりゃケッサク!!
盛り上がる刑事達をよそに、お正月なんてキライだ―――と死体は思った。

第九話 '97年の夢

スペシャルも無事終わったことでゆっくり初夢を見ようと布団に入るハリー。
一富士 二鷹 三なすびなら今年はハッピーなはず…

初夢:富士・鷹・なすびとともにカレーで煮込まれるハリー。……? いいのかコレ??

678 :マロン名無しさん:2006/05/29(月) 22:33:22 ID:???
X−ハトの正面顔、正月に見ると鏡餅に見える。

679 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 00:43:42 ID:???
前回から続いたのは珍しい
しかも雪だるまで

680 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 04:15:55 ID:???
雪だるまワロス

681 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 22:30:48 ID:WJHGBPEJ
この手の漫画は1話ごとにリセットが基本のはずだが…
あえてリセットしない所がいい。

682 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 00:56:01 ID:???
謎の電文に吹き出したww

683 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 02:36:13 ID:???
「三秒以内に後ろからブスリと」にツボったwww
しかしこれが宮本の因果なのかも

684 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 22:33:48 ID:tqp7zsfi
おせちを3つも貰った水島に激しい嫉妬を覚えた。
しっとポストに入れてこよう。

685 :あらすじマスク:2006/06/02(金) 22:06:27 ID:???
OPERATION:80 いつも心にどきどきを

彼の名は安藤みつる ごく平凡なパッパラ隊員だがカオは結構濃い目
しかし彼は大学出! パッパラ隊員の中じゃ結構なインテリゲンチャである
そんな彼が激ラブなのがレンアイシミュレーションゲーム『どきどきメモリアル』!
しかし腕前は犬よりヘボかった。過去の戦績は1997戦1997敗。あと2敗でラストハルマゲドン。
そんな安藤君に対したかがゲームに、と鼻で笑う宮本君。
などと口では言いつつも実は宮本君もうらやましくてしょーがないのだった…。
画面の中とはいえかわいー女の子たちと親しげに会話するなんて…安藤の癖に…
でも憎まれ口叩いてる以上俺にもやらせろ、などとは言えないのだった。どーするオレ!

3秒で考えることをやめた宮本君は結局力づくで奪って逃げた。とにかく頭が悪かったからだ。
しかし安藤はスゥートハニー達が宮本の毒牙にかかるならいっそ、とソフトを爆破。
二人は仲良く絶命して幽霊になってしまいました。
そして当然の如く開く地獄の門。だが今の俺達には天国も地獄もいらん!
ただどきメモができればいい!! オレ達は生きたい!!
ただしどきメモワールドみたいなところに転生できたらイヤーンオレ達の幸せ者ーってカンジー? みたいなv

二人の熱い思いを聞き遂げたとびかげ。何と望みの世界に転生する方法があるという。
まずは男の肉体でゲートを作り、転生したい世界を強くイメージする。
そこですかさず呪文を。「隣の空き地に囲いができたってね―――」…………
無事開くゲート。吸い込まれていく3人。ちなみにさっきの呪文のオチは【にら】。
ともかくこれでどきどきメモリアルの世界へゴ―――!!

どこかの場所で目覚めた二人。学生服着てるってことは高校生に!! しかしカオはフケたまま。
そして近くに見える学校こそゲームの舞台・「どきどき高校」!! さあいざゆかんめくるめくどきメモワールド!!
早速前方にロングヘアーのおぜうさん発見! 声をかけるが…振り向いて現れた顔はどうみてもアニキ系です。
いきなりすごいのに当たってしまった。が、クラスにはきっと…!!

686 :あらすじマスク:2006/06/02(金) 22:07:57 ID:???
しかしクラスもアニキ顔の女子生徒がてんこ盛り。どきメモにはこんなブスどもは出ないハズ…!?
原因は宮本。彼はどきメモをやったことがないのでうまくイメージがわかなかったのだ。それで薔薇の世界に…。

だが、そんな二人に声をかける一人の美少女が。どきメモメインヒロインであるクラスの委員長・藤田東子さんだ!
思わず手篭めにせんと飛び掛ろうとする宮本。だが安藤が取り押さえる。彼女はオレのもんだ!!
争いに発展する二人。だが藤田さんの「ケンカする人はキライよ!」の鶴の一言でおさまる。
宮本に耳打ちする安藤。この世界では女の子に嫌われたらおしまい。なるたけ女の子の機嫌を損なわないようにせねばならない。
奴隷の如く常に女の子のご機嫌を伺い!! 各種のイベントを女の子の印象をよくするため自分を飾る!!
自分を殺して趣味や好みなども女の子に合わせて、学園生活の全てを女の子に捧げる。これが「どきメモ」だ。

早速藤田さんに誕生パーティーに誘われる二人。さっそくイベント発生!!
しかし彼女の部屋は黒魔術一色のステキな部屋だった。しかもいきなりヤミナベ(毒キノコたっぷり)の洗礼。
さらに月日は流れ修学旅行…。恐山にてマリリン・モンローの霊を口寄せする藤田さん。
さらに月日は流れクリスマス…。彼女の部屋にて黒ミサを執り行う。
そしてバレンタインデー。血を固めたチョコを渡される二人。何の血かはナ・イ・ショv
そしてとうとう卒業式…。そう、運命の日がやってきたのである!
伝説の木の下にて彼女を待つ二人。そして藤田さんがやってくるが…返事は「ごめんなさい」?
実は彼女には既に心に決めた人がいた。その名は…轟天!!?

完全に封神した二人。そしてお楽しみの後の地獄へのお迎えが。死神に魂を刈られる二人。
――そして宮本君と安藤君は地獄へと旅立った――

二人の墓参りにどきメモを供える隊員A。と、突然墓が盛り上がる。
ゾンビとなってもどきメモを求めて這い出てくる宮本・安藤。

ああ… どきメモ地獄……

687 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:16:31 ID:???
宮本の罪は思い。重過ぎる。
元ネタのゲーム、ギャルゲーはともかく育てげーの苦手な俺は
3,4人攻略した後は妹のプレーを眺めてた。

688 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:28:57 ID:???
松沢はこうゆう美少女ゲームネタを壊すのが好きだったよな。

689 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:07:49 ID:???
>>687
轟天がうろついてるような理想の学園世界だし
宮本がちゃんと妄想できてようがいまいがあんな結果になっただろうな
どうせあの死神もとびかげの教え子か読者か弟子かなんかだろうし

690 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 09:54:32 ID:???
このネタ大丈夫なのか?
小波ってかなり厳しいって聞いたぞ。

691 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 22:44:23 ID:1Qqvh6F5
大丈夫だろ。ダンスダンスレ○リューションのパクりが氾濫してるから。

692 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:38:47 ID:???
ときメモ現象を風刺したネタという意味なら、
当時はこち亀とか各方面でよく見られた光景だから大丈夫だったんだろう

コナミが権利ゴロとして猛威を振るったのは、
直営店のキャラグッズの利益確保のための同人対策と、
デジタルヤングジャンプとかの無茶な商標登録だしな

693 :あらすじマスク:2006/06/04(日) 22:04:13 ID:???
OPERATION:81 血のバレンタインデー

いよいよ明日は2月14日!! その日を前に燃える人物がいた。
そう、しっとm…ではなくランコ。
今年こそ水島に愛の手作りチョコを食べてもらうため、いざチョコ作り!!
とゆーわけで愛の儀式スタート!!(JA○RAC 出970○523-701)
途中でチョコ魔獣が生まれたり、そしてその様子を一部始終見ていた水島。
ほとぼり冷めるまで暫く身を隠そうとその場を後にしようとするがうっかり物音を立て気づかれてしまう。
襲い来るチョコ魔獣を、ゲームの中でもチョコもらえない安藤を身代わりにやり過ごし、
製作現場を見られたくないランコにサミング喰らってムスカ大佐になったりしつつ
今回こそはマジで逃げ出すことを決意する水島であった……。

そして当日。巨大なチョコの箱を抱え水島を探すランコ。
が、水島は既に姿を消していた。とびかげの頭に「旅に出ます。探さないでください」と書かれた矢文を残して。
その頃水島は一人静かに電車に揺られていた。今までの喧しい日々がウソのように。
途中で旅の雲水と名乗る男が現れたりしたがそれはほっといて…
水島の向かいの席に座る一人の女性。彼女も一人旅らしい。しかもワケありときたもんだ。

694 :あらすじマスク:2006/06/04(日) 22:04:48 ID:???
――なんで水島が別のドラマやってる頃、パッパラ隊基地では…
水島を何としても探し出そうと、ランコが全監視衛星、全SSに全犬を総動員していた。
そしてついに一台の衛星のカメラが「見つけた」とゆーハタを振る犬をキャッチ!!
モニターに画像を転送。すると…
一人の女性と並んで歩く水島の姿が。思わず血管が一本切れるランコ。止血するマイ。
続けて音声をキャッチ。会話の内容にまた血管の切れるランコ。あわてて止血するマイ。

「私…彼と別れたんです それで…傷心旅行…のつもりだったんだけど…
 だけど… あなたに出会えたから…… 今日の旅はもう傷心旅行なんかじゃない!!」

頭の全血管がブチ切れるランコ。完璧にキレたランコはどこかへと走り出す。
その先は…しっと団の特別集会場。しっとの炎を燃やしてテンションを高めているしっと団に乱入!
そして本物のしっとの炎を見せる。女のしっとは鬼より怖い!!
そのしっとパワーは凄まじく、数値にして100兆×100ギガバイト!! ちなみにしっとマスクズは約1000万。
そしてしっと団を完全制圧! 強引に手伝いをさせることに。
一方海辺でドラマってる水島。そこに響く聞きなれたタカビー声。
しっとの炎に身を焦がししっとマスク3号、もといしっとレディ・スーパーに変貌したランコ!
果たして水島の運命は! そしてこの女性は果たして!? 次回へ続く!!

695 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 22:27:02 ID:???
犬凄ぇw

696 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 00:05:05 ID:???
しっとマスク3号エロいよ

697 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 00:30:28 ID:???
まあ水島とランコはガチだろ。

698 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 10:54:12 ID:Sr2c8oP7
めっさ続きが気になる。

699 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 02:46:13 ID:???
この漫画で普通の女なわけないよなぁ。

700 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 16:06:09 ID:???
>>699
いや、わからんぞ
ここに来てあえて「フツーの人間からみたパッパラ隊の異常さ」
を描くつもりなのかもしれん

最初はそれが水島クンのポジションだったが、水島クンの適応具合も円熟の域に達してるし、もしや新レギュラーかも!?
最終的に隊の事務に治まるとかな

701 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 19:09:36 ID:???
俺引っ越しすることになって電車の中で暇だから初めてガンガン買ったんだけどこのパッパラ隊っての面白いな
水島って奴の苦労人っぷりが笑えるw目玉いきなり抉られてるよおい
引っ越し先でも来月から毎月買うよ、お小遣い500円だから殆ど使っちゃうけどの雑誌なら惜しくない

702 :あらすじマスク:2006/06/06(火) 22:00:42 ID:???
OPERATION:82 愛は危険な香り

前回のあらすじ
愛のバレンタインチョコをフイにした水島と、水島が旅先で出会った謎の女性は
ランコ扮するしっとレディ・スーパー率いるしっと団に迫られていた。

「――とゆーわけで前回の続き!! 水島クンならびにサカリのついたメス猫!!
 このしっとレディ・スーパーが自己の判断に基づいておしおきよ!!!」

…しかし二人は冒頭で4ページに渡ってバカやってる間にとっくに逃げ出していた。
とゆーわけで至急二人を探すよう命令される下僕のしっと団。
その際に特別にオマケを。1時間以内に目標と捕まえないとドカンといく時限バクダンv
無論外そうとすればその場でバクハツ。 あまりに非人道的だと抗議するしっと団。オレ達に人権はないのか!
だが一等で見つけた人には賞品を出すという。その賞品とは…!!

「先着一名様に キ ッ ス を一発かましたげるv」

キス!!!!!!!!!!!!!!!!

(イントロ)ちゃっちゃっちゃっちゃらちゃっちゃちゃ〜ちゃちゃらら〜…

湧き上がるパワー 君のせいだよ
一言 言われた だけなのに
魂が for you 燃えている for you
やった やった やったよ ohh

ごほうびのキス 君のキス
I will give you all my love
やる気が出ちゃう 男としてね
be in love with you

703 :あらすじマスク:2006/06/06(火) 22:02:20 ID:???
チッスと聞いては男パワー100万倍! 光の速さで未来へダッシュするしっと団であった。

一方女性を連れ逃亡中の水島。
男共はともかく、ランコに捕まったらマジで「死んだほうがマシ級の責め」を受けるだろう。
怯える女性に、必ず守る宣言をする水島。その言葉に女性は大喜び。だが…
次の瞬間しっと団に見つかってしまった! キスというご馳走を求めて狼どもが次々と襲い来る。
水島は街灯を振り回して何とか一掃、スキをついて何とか逃げ出す。

「水島さんすっごくつよ〜い! でも水島さんて…やっぱり…
 男の人にもてるんですね」

思わずずっこける水島。この緊急時に変な冗談は止めて頂きたい。でも、やっぱり、って…?
しかししっと団の包囲網は厚い。とりあえず手近にあった公衆トイレに隠れてやりすごそうとする。
別々に入って隠れようとする。が、何故か男子トイレのほうへ入ろうとする女性。
うっかりまちがっちゃった、と慌てて女子トイレへと入っていく。その反応に水島は何かが頭に巡る。
と、女子トイレのほうから悲鳴が! 表に出るとしっと団に女性が捕まえられていた!
しっと団は女子トイレと見たらとりあえず全力で覗くのが流儀! トイレに隠れるのは失策だったのだ。
もはや水島の捕獲はチェックメイトも同然。というわけでキスの権利を争うしっと団。
その様子をモニターしていたランコ。フッフッフ…… 計画通り!!
ここまで全てランコの読み通り。あとは全員消すだけ…人間爆弾、全起動!!
全スイッチを開放するランコ。それに伴いしっと団に取り付けられている爆弾が一斉点火!
盛大な火柱を眺めるランコ。これであのドロボー猫も一緒に…!!
ま、水島クンは丈夫だからあの程度じゃ死なないだろーし「そのと―――り!!」
いつの間にやらランコの背後に回りこんでいる水島。そしてランコに…

       パ      ン

704 :あらすじマスク:2006/06/06(火) 22:03:49 ID:???
ランコの頬をひっぱたく水島。そして…

「お前はいつもムチャクチャだけど…今日のはいくらなんでもひどすぎだ!!」
「な…なによ なによなによなによなによ!
 元はと言えば水島クンが悪いんじゃない!! 私のチョコ貰ってくれずあんな女なんかと〜!!」
「だから――― 私も今日のでこりた!
 お前はいつの私がそばにいて! こーやって抑えてないと何しでかすやら心配でしょーがない!」
「み…水島クン…」

それを聞いてショックを受ける女性。私のことを守ってくれるんじゃ…!!
だが水島の返答は……

「残念ながら…おかまの方と付き合う気はありませんので」

            Ω   Ω
ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ<な、なんだって―――――!?×40
ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

挙動不振に陥り脂汗をだくだく流すおかま疑惑の人。この時点で状況証拠としては十分だが…。さらに追い討ち。

「…なんとなくわかっちゃったんです… 私も経験者ですから…」

いずみちゃんver.の自分の写真を差し出す水島。それを受け取り、完全に放心するおかまの人だった…。

そんなこんなでバレンタイン大騒動はひとまずおさまり――

ふたたび傷心旅行なおかまの人。だが、波打つ磯辺で同じく傷心旅行な隊長に出会う。
そんなあなたに一目ボレ。だが、おかまに用はないと一蹴。少女漫画家(志望)の目は欺けん。
ああ…私の傷心旅行はいつ終わるの…。

705 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:31:38 ID:???
ああ……やっぱりあの女も変態だったか……

706 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:37:04 ID:???
水島も表向き常識人だけど変態だしな…

707 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 06:03:09 ID:???
てゆうかもはやマトモな人こそこの漫画では変態になるのでわ……

708 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 18:25:40 ID:???
よかった。前回あのオカマに萌えてなくて本当によかった。

709 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 18:32:53 ID:???
可愛いと思ってたのに…男かよ…

710 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 22:27:12 ID:ZJ1PzDBj
街灯を振り回すってマ○リックスかよw

711 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:20:20 ID:???
一番まともな人ってマーテルのとこのハトだよな

712 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:51:18 ID:???
ハトかわいいよハト

713 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:57:28 ID:???
>>711
良識者ってことか。

714 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:59:42 ID:???
それならマイちゃんもまともだ。

715 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 01:01:05 ID:???
オカマかよ…orz
ああ、だからずっと名前が出なかったのか

716 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 13:43:03 ID:???
マーテル女体化&ミラルカがマーテルと相撲ごっこをする話が
全編通して一番好き。
6巻か7巻あたりだったな。

前者は展開のバカバカしさ、後者は純粋に萌える。

717 :あらすじマスク:2006/06/08(木) 21:59:55 ID:???
一九九九年 それは突如 人類の前に姿を現した―――
月の直径の約四分の一という超巨大な飛行物体……
その未知なる威容に人々は恐怖した…

一日目…              ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
それは全世界に          「こんにちは」
姿を現した             「あ… こ…こんにちは…」

二日目…              「いーかげんにしなさい!」パン!
それは人類に           「はぐわぁ!!」
攻撃を開始した          「バ…バカな…!! 軽くつっこまれただけで!!!?」
                    「な…なんてつっこみだ!!」

「いーかげんにしなさい!」    バコオ! グシャ! ベキッ!
「いーかげんにしなさい!」    「ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!」

そして三日目―――
人類は反撃を開始する!!

OPERATION:X(番外編)インデペンデンス デイ

外宇宙から来たと思われる未知の巨大な敵に対し、人類は…
国家間の争いを超え全世界統一の軍を創設したのだった!!
世界統一軍のオーナーは世界最強の軍事大国であるシュバルツ・ラント皇帝ミラルカ・ボーダー。
で、全軍を指揮する司令官は――
「モチロンこの男の中の男フォン・マーテr」「とびかげさんにお願いしました」
そして肝心の攻撃隊長は…
「ハイハイ! 私、わたs」「誰が何といおーと水島さんで決まり〜〜〜!!」
これこそ世界統一軍、名付けてパッパラフォース!
ちなみにマーテルの役目は……パシリ一号。
早速敵襲を知らせるアラームが鳴り響く。パッパラフォース、発進!!

718 :あらすじマスク:2006/06/08(木) 22:01:39 ID:???
街を破壊する宇宙人の前に立ったパッパラフォース。
だがそのあまりになめきったツラに、業を煮やした一人の隊員が飛び出し銃を構える!
…が、撃とうとすると何故か体が言う事を利かない! あえなくやられる隊員A。
向かってくる宇宙人。水島は迎え撃とうと拳を振りかぶる。が、やはり体が動かず攻撃できない!
何故攻撃できないのか。その訳は…? 奴等の体を望遠鏡でよく見てみよう。
なんと奴らの体、輪郭が文字で出来ている! 書かれている文字は「攻撃しちゃイヤーン」。
これはサブリミナル効果の一種。このせいで無意識に拒否反応を起こし攻撃できなかったのだ。
ならば目をつぶれば!! …尚更攻撃できないわな。
それなら手は一つ! アメリコ兵の皆さ〜ん、出番だ!
彼らはアメリコ人なので日本語で書いてある文字は読めない!! よって普通に攻撃できる!!
しかし英語で書かれている部隊が出現。ヤバイ…!! と思ったらノープロブレム。
ミーたちはバカなので小さい事は一切目に入りまセーン!! HAHAHAHAHA!!

一方本部では水島の活躍っぷりをモニターで堪能するミラルカと、泣きながら床掃除しているマーテルの姿が。
オイシイ役目を横取りされたと逆恨みするマーテル。水島の足を引っ張り、失脚させようと企む。
とゆーわけで宇宙人の着ぐるみを被り、敵のフリをして戦場へと潜り込むマーテル。
水島の背後を突き、『ぼくはバカれす』と書かれた紙を貼り付ける…。が、敵と認識したランコに蜂の巣にされてしまう。
トドメを刺そうと銃を構えるランコ。その時上空の巨大UFOから光が照射され…マーテルがUFOへと吸い込まれてゆく!!

719 :あらすじマスク:2006/06/08(木) 22:03:54 ID:???
UFO内部へと連れ込まれたマーテル。敵からも下っぱ戦闘員だと誤解されたまま。
敵の隊長を狙った勇気に、ご褒美にトレンディに改造してあげるという宇宙人の大将。
姿を現す宇宙人の大将……って…、頭に変な触角つけた…Dr.シルヴィー!!?
頭のコレつければ今日からあなたもうちゅ〜じ〜ん、と触覚を指差すシルヴィー。
そしてドライバーとスパナを手にマーテルへとにじり寄り…、UFOからマーテルの絶叫がこだました……。

と、突然目が覚めたマーテル。ゆ…夢?
ふと気づくと横になったマーテルの上で座って寝ているシルヴィーが。
なんて所で寝てやがる! と跳ね飛ばすマーテル。ったく、おかげでヘンな夢を……ん?
飛ばされたシルヴィーのフードが脱げ、その下には頭から生えている触覚が……。え?
突然跳ね起きるシルヴィー。そして開口一番「見 た わ ね ?」

「うっ宇宙人〜〜〜〜〜〜!!?」

叫び声を聞いて姿を見せる桃花・蓮花。
なんでもない、宇宙人なんていないと答えるマーテル。しかしその動きはどこか機械的で、頭には謎の縫合跡が…。
果たしてシルヴィーの正体は!? 宇宙人なのか!?
盛り上がってまいりmうわなにをするやめくぁwせdrftgyクチュクチュlp;

ウソウソ! ウチュージンなんてイナいから心配しナくてイ―――ヨ!!

720 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 22:07:39 ID:???
夢オチとはいえ、アメリコ軍の連中がこんなに頼もしいとはw

721 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:05:56 ID:???
別の国ではその国の言語で書かれていたんだろーか

722 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 10:26:17 ID:???
こんな宇宙人にやられるのは屈辱だな。

723 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 11:23:05 ID:???
緊張感なさすぎだもんな。

724 :あらすじマスク:2006/06/10(土) 22:05:15 ID:???
OPERATION:83 秘密の花園

「春ねェ… 桜の花も綺麗に咲いて チョウチョも飛んで…」……チョウチョ? 妖精?
ミラルカを妙な世界へ引き込もうとする「チョウチョ友の会」代表ミケーレ・ガルバッチョ(58)。
すんでの所で撃退するマーテル。春先は変なもんがフラフラ現れるから…!!
ちなみに今回は…水島やランコを招待したお花見パーティーを開く予定。
五つ星レストランのシェフが腕を振るった山ほどの山海の珍味に、ズラリと取り揃えた世界の名酒。
そして溢れんばかりに咲き誇る桜の花…!! うーん、最高じゃあ〜りませんか!!
しかし肝心のゲストである水島達がなかなか来ない。
ならば私が迎えに参りましょう、と怪しい笑みを浮かべるマーテル。何か企んでるのは明白だ。
実はマーテル、水島達にはウソの招待状を出していた。もちろん理由は陛下と水島の仲良くしてる姿なんか見たくなかったから。
陛下…貴女は当然怒るでしょう。どうぞ叱って下さい。
貴女に叱られるのなら…オレ本望ッス!! ああっもっとぶって…!! ドキドキ
マーテルは悪い子です 叱ってください!!

「マーテルの悪い子!!」ばくしっ!!「はぐっ!!」
『悪い子悪い子 マーテルの悪い子!!』ドカバキドカバキグシャバキグシャ

シルヴィー及び桃花蓮花にタコられるマーテル。ってなんばしよるとか〜〜!!
叱って欲し――のは陛 下 の み だ!! バカモン!!
それより水島をハメるワナの準備は? バッチリ? ならよし!
見とれよ水島〜 今度こそ地獄を見しちゃるけんのお〜〜。けけけけけ………

その頃!!!
桜の園へ時速700`で痛快にカッ飛ばす一団があった!! 全裸で。いわずと知れたパッパラ隊である!!
彼らはマーテルの出したウソの招待状を受け取っていた。全裸で。招待状にはこうある。
『山海の珍味がズラリ! 極上の酒が溢れんばかりに!!
 そして!! 極上のおねいちゃんたちがわんさかほいとお待ちかね!!! まさに酒 池 肉 林!!!』

男たちは燃える弾丸ぶっとびマシーンと化した!! 全裸で。燃える肉体の放射熱で服は燃え尽きている。
彼らの通った後は衝撃波でアスファルトは捲れ上がり人もビルも吹っ飛び…ペンペン草一本生えなくなった。全裸で。
ちなみに水島は…… ひきずられていた……。全裸ではない。

725 :あらすじマスク:2006/06/10(土) 22:07:39 ID:???
『歓迎 パッパラ隊御一同様』と看板が掲げられた会場へ到着した一行。
少し遅れて女性陣も車でやってきた。セクハラ露出狂のバカどもは46cmで仲良く吹っ飛ばしておく。
そして中から案内役である桃花と蓮花が姿を現す。
と、女に反応した野郎共が復活! 桃花と蓮花に向かって飛び掛る。全裸で。
蓮花の目前に迫る×××。思わずハイパーキャノンを発射する蓮花。また桜花と戦う前にエネルギー使っちゃった。
蓮花のミスに舌打ちするマーテル。だが途中の通路にわんさか仕掛けておいた必殺の罠があるからまあいい。
桃花が案内に見せかけワナの通路に誘い込む手筈だ。
…ったが桃花は狙いすましたかのよーに罠を掻い潜っていた。トラップ一過物語。
そもそも方向音痴の桃花に道案内させる時点で間違い。
ならば奥の手、シルヴィーが開発した恐怖の毒薬を料理と酒に…!!
この毒薬を飲んだが最後、皮膚は紫色にパンパンに腫れ上がりイボイボが弾け赤紫色の膿が…!!
やがて体が腐りだし青緑の煙を上げながら溶けはじめ……そしてあとかたもなく…!!

……ダメ、私には恐ろしすぎて出来ない、と頭を抱えるシルヴィー。
しかし桃花が間違えて薬の入ったグラスを持っていってしまう!!
慌てて止めようとするが、既に乾杯をし、全員杯を呷っていた…ああ……!!
うっ…!! と一瞬息が詰まる一同。あま〜〜〜っ!! って、え? 甘…?
訳が分からず毒薬のビンを見ると…シロップのラベルが!?
毒薬のビンとシロップのビンが似てたので間違えて持ってきてしまったのだ。
…その頃マーテルは、シロップと間違えて毒薬をアイスコーヒーに入れてしまっていた。
幕の中から聞こえる叫び声。恐る恐るシルヴィーが中を覗くと…

じゅううう…じゅるじゅるじゅるぷじゅっうじゅじゅ〜〜〜……(SE)

「…………フッ……小さなミスは酒飲んで忘れるに限る!!」

マーテル、再起不能。これじゃつまらないから次回はミラルカ主催のパーティーへ……って、つづく?

726 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:57:57 ID:???
シルヴィーテラオソロシス ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

727 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:48:22 ID:ccBSrZ9g
Mだったんだな。マーテル

728 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:56:26 ID:???
マーテル主人公でいいんじゃね

729 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 21:14:54 ID:???
>男たちは燃える弾丸ぶっとびマシーンと化した!!

このコマ気に入ったwwww

730 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:59:51 ID:???
いままでも何回か酷い目にあってたマーテルだけど
この死に様はエグい・・・

731 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 13:13:25 ID:???
マーテル…復活できるのかこれは…

732 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 20:40:20 ID:???
※ヒント:ギャグ漫画

733 :あらすじマスク:2006/06/12(月) 22:00:17 ID:???
OPERATION:84 愛をつかむ男

前回に引き続きお花見パーティー真っ盛りのパッパラ隊&マーテル一家。
それぞれ個性溢れる物で乾杯したり、泣き上戸で笑い上戸かつ絡み酒のシルヴィーが水島に絡んでたり
皆が楽しく宴会やってた頃―――マーテルはシルヴィーの毒により紫の汁と化していた!!
スキップしつつ給仕をしている蓮花。べちょっ、とマーテルだったモノを踏んでしまう。

こいつはくせえッー! ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーッ!!(AA略
汚物は消毒だぁ〜!!(AAry

ハイパーキャノンにガスボンベを接続し、火炎放射をマーテルだったモノにぶち込む蓮花。
すると燃えカスから何かが抜け出し…、それは次第にマーテルの形を作りだし…、
そして手を振りながら天高く上昇していき光の中へと消えていった……。

「今の……マーテルさん? ……………………
 まっ いいか! 小さなことはじゃんじゃん食べて忘れる!!」

 ここは… どこだろう…
 とてもまぶしい光に包まれ とてもあたたかい…
 おや むこうに何か見えてきた…

「わぁ――― お花畑だぁ――――!!」

そこはやわらかな光が差し込む一面の花畑。きれいな川も流れているぞ。
おや、川の向こうから誰かがボクを呼んでいるね

734 :あらすじマスク:2006/06/12(月) 22:02:08 ID:???
呼んでいるのは前回蓮花の光線で消滅したパッパラ隊の男共。彼らがいる場所は美女に囲まれし極楽天国パラダイス!!
その素晴らしさは思わずタメ息が外国語になるほど。この番組は主・副音声の二ヶ国語放送でお送りします。
早速川を渡ろうとするマーテル。しかしハトが呼び止める。
ここは死後の世界! そしてこの川は三途の川! 外国語ではアケローン!
この川を渡ったら最後、二度と現世には戻れない…!!
しかし臨死体験の場合親しい人が現世から呼んでくれるもんだけど…誰も呼んでくれんな、特に陛下…。とつぶやくハト。
それがトドメとなり死ぬ事にしたマーテル。あの川の向こうにきっと幸せが…!!

なんてウマい話があるわけなく、川の向こうは思いっきり地獄だった。
しかしパッパラ隊の奴等は幸せそうだ。全員アッチの世界へ行っているらしい。
そこへ新入りであるマーテルを歓迎すべく、地獄の鬼がやってきた!
甘いユメ見てるパッパラ隊を金棒で薙ぎ払う鬼。しかし全く堪えていない。むしろ鬼が美女に見えているようだ。
トリハダ立てつつ抵抗する鬼をものともせず、熱いチッスをぶちかます。哀れ鬼はお婿にいけない体にされてしまった。
あいつらは地獄始まって以来の超ド級バカで手がつけられんと愚痴をこぼす鬼たち。しかしマーテルはいたぶりがいがありそうだ!!
ビビるマーテル。だがどーせなら、と鬼にミラルカのお面をとりつける。
するとマーテルはMーテルに変化。生憎マーテルはパッパラ隊以上にバカだった。
そしてパッパラ隊までもミラルカお面をつけた鬼をロックオン! ねんごろにせんと迫いくる。
だがその前に愛する女を守るべくマーテルが立ちはだかる! …があっさりぶっとばされる。
しかしマーテルによって初めて人の愛を知った鬼。鬼の目にも涙。
そして零れ落ちた涙が…愛の奇跡を起こした!! マーテル復活!!

愛は気高く 愛は美しく 愛は全てを克服する…
めでたく結ばれるマーテルとミラルカ鬼。
…と思いきや、その場の空気ごとぶっ飛ばすかのように突然巨大なモーニングスターが投げ込まれた!!

「この地獄に於いて 何が愛だ 奇跡だ!! そんな甘っちょろくて反吐が出そーなセリフ…
 地獄の王にして鬼の女王!! この鬼子ちゃんが許さん!!!」

735 :あらすじマスク:2006/06/12(月) 22:03:52 ID:???
モノホンのカワイコちゃんに目を輝かせるパッパラ隊。当然の如く迫りかかる。
だが鬼の女王たるもの、ただの亡者如きが指一本触れていい存在ではない!!

おにこは しゃくねつのほのおを はいた!!
みやもとに 121の ダメージ!! みやもとは すでに しんでいる!!
すぎのに 106の ダメージ!! すぎのは すでに しんでいる!!
(中略)
ぱっぱらたいは しかばねに なってしまった!!

しかし燃え盛る男の魂は骨だけになっても消えることはなかった。
骨だけにもかかわらず鬼子を力で抑えるパッパラ隊。ワシらは”ホネのある男たち”じゃからのう!!
鬼子への愛ゆえに地獄を愛の国へと作り変えんとするパッパラ隊。ああ、由緒正しき地獄が…。
押し付けの愛から逃げ惑う鬼子。この世には神も仏も無いのか…!?
その時、空が光り、神様が降臨あそばされる。しかしどうみてもとびかげです。
助けを求める鬼子にカミさまを与える。…って神、紙。違〜〜う!!
実はとびかげは地獄のほうでパーティーのニオイがしたから様子を見に来ただけだった。
が、この際みんなでお花見しようと、水島たちも桜ごと召還して、地獄でお花見パーティーを行う事に。
ヤケになった鬼子は酒飲んでパーっと忘れる事に。そしてパーティーは春の間続いた…。
それ以降の地獄はちょっとだけフレンドリーになりましたとさ。めでたしめでたし。

…で、前回予告していたミラルカ主催のパーティーは?
ハリーが酒飲んで忘れてました。ハリーにとっては予告なんか小さい事って事だね。

736 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:08:25 ID:???
お、扉絵が前回と対になってる。二人ともカワエエ。
しっと団の連中は相変わらず節操がないな。

737 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:51:08 ID:???
やっぱ主人公マーテルでいいよ。
結局最期は桃花とくっつくんだろうけどさ。

738 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:31:22 ID:???
俺はマーテルの相手はミラルカだといいなぁ、と思ってる。無理だろうけど。

あと愛に目覚めた鬼に吹き出した。

739 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:51:52 ID:???
>>738
ハーメルンの一話で母性愛に目覚めたモンスター思い出したよ。もう出てこないだろうけど。

740 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 22:05:10 ID:???
>>739
ちょ、懐かしいwww

そういやハリーと渡辺、あと西川って仲いいんだよな。

741 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 22:36:24 ID:???
とりあえず鬼子は俺がもらった

742 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 08:52:36 ID:???
ならば幻覚の美女は俺のものだ

743 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 18:01:24 ID:???
じゃあ俺はシルヴィーを……最近江口大尉が出てこなくて寂しい(´・ω・`)

744 :あらすじマスク:2006/06/14(水) 22:01:16 ID:???
OPERATION:85 ミスターダウト

シュバルツ・ラント帝国 マーテルの自宅(官舎)
その庭に降り立つ物体。シルヴィーの空中研究所だ。
今日はシルヴィーがいないからと、ご飯を食べさせてもらいにきた桃花。
マーテルの部屋のドアを勢いよく開ける…その途端バカでかいクシャミをかますマーテル。
ハナひっかけられた桃花は思わずマーテルを庭の噴水まで蹴り飛ばすのだった。

実はマーテル、カゼをひいていた。バ○でもカゼはひくのだ。
さり気無く花子がいるけど別に花粉症ではない。正真正銘のカゼである。
蓮花にいい方法がないか尋ねる桃花。カゼに効く民間療法といったら…
やっぱりマウス・トゥ・マウスの人工呼吸!! ※大間違いです
いつぞやの海(OPE:69)の悪夢再び…。あの時どーなったか、桃花の脳ミソは憶えてる訳はなかった。
メシ食いたきゃ出前でもとっとれ、と言い残し、マーテルは部屋に閉じこもって静かに寝てる事に。
ベッドに潜り込むマーテル。しかしカゼひいてても腹は減る。
おかゆを作ってきてくれ、と執事のアルフレッド(68歳独身)を呼ぶマーテル。しかしなかなか姿を現さない。
そのアルフレッドは枕の中でマーテルの熱い吐息とほてった顔のぬくもりを感じていたのだ。
枕から出てきたアルフレッド。どう見ても犬です本当にありがとうございました。しかもフルチン。
おかゆを用意し、フーフーしてマーテルに食べさせるアルフレッド。はいあ―――ん。

(ああ…ぼっちゃま ご両親を亡くされて以来…ずっとぼっちゃまのお世話をさせていただき早20年…
 こんな凛々しいお姿に成長されて…アルフレッドは本当に幸せです!!)
「ところでアルフレッド…いつも思うんだけどさ――
 アルフレッドって毛深くて 犬 みたいだよなー」

滝のよーに涙を流しつつ何をおっしゃるのですかと錯乱するアルフレッド。マーテルは慌てて前言撤回する。
しかしアルフレッドは確かに犬。言葉が喋れる犬として見世物になっていたのを
マーテルの両親に拾われて、マーテルのお世話までさせてもらっていた。
しかし自分が犬だということを隠し通さねば、マーテルは犬に育てられた犬少年としてうしろ指さされ組(超死語)に・・・!!

745 :あらすじマスク:2006/06/14(水) 22:02:08 ID:???
その時やってきたX-ハト。アルフレッドを見て犬と言いかけるが、噛み押さえられ口止めさせられる。
ハトはマーテルから、陛下に自分がカゼだということを伝えて来いという任務を受けていた。
マーテルはそれに対して自分を心配する陛下の反応を期待していたが…
実際は「マーテルの分のプリンもらっちゃおーvラッキー!!」。思わず石化するマーテル。
さらに追い討ち「マーテルこれからもずっと休んでくれるといーな」破裂するマーテル。
シーツに潜り込んですすり泣くマーテル。アルフレッドもあまりの不憫さに涙を流す。

そこに突然飛びこむ桃花! 何事か…と思いきや、大量に出前を取った上代金を持っていなかったらしい。
その桃花を見たアルフレッド。この娘…、ちち…しり…ふともも…セクシーじゃ!!
これならいけると確信するアルフレッド。ミラルカへの思いを断ち切るため、桃花とくっつけよーという腹積もりらしい。
そこで私が代金を払うと名乗り出る。しかし出したのは骨。結局最終的には力づく。
そして桃花にマーテルの事どう思うか尋ねる。「大好きーv」よっしゃ決まり!!
とゆーわけでマーテルの看病を桃花に任せ、あとは若い二人に任せて退散をば。
さらにこっそりと、悪寒がひどいときはヒトハダで温めるんじゃ、と桃花にアドバイスするアルフレッド。
それを聞いた桃花。マーテルのためにがんばる、とボタンを外し始めた!!
まさかヒトハダで…!! と驚くマーテル。でもちょっとだけならいーかも…と体温さらにヒートアップ。
だが桃花が脱いだのは…手袋だけ?

「私のこの手が燃え盛る 勝利を掴めと咆哮す…
 爆熱 バーニングフィンガー〜〜〜!!!」
「ひ〜〜〜〜〜っ!! そーゆーコトする!!?」

文字通り体のシンまで暖められたマーテル。燃え尽きて灰となってしまった…。
桃花に看病ってのが無理あるとぼやく蓮花。そして蓮花を見たアルフレッド。プリティじゃ…!! いける!!!

次回 蓮花の看病大作戦!! 愛の治療は蓮花におまかせ!!?

746 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:05:32 ID:???
既にX-ハトがいるから、今更執事が犬だからってなんの驚きもない

747 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:51:15 ID:???
轟天と対決させてみよう

748 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:43:10 ID:qXCNkmxm
相変わらずめちゃくちゃだな…

749 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 01:09:04 ID:???
犬執事の設定が生きるとは
思 え な い

750 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 22:36:48 ID:???
民間療法といったらやっぱり焼いたネギを穴にプスッと…

751 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 01:15:49 ID:???
手加減を知らない桃花にネギを肛門から口まで貫通させられるマーテルが浮かんだ

752 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 03:51:05 ID:???
前回は蓮花に燃やされて、今回は桃花に燃やされるマーテルカワイソス

753 :あらすじマスク:2006/06/16(金) 22:02:25 ID:???
OPERATION:86 101

バカは風邪をひかないとゆーのに生意気にもカゼでダウンしたマーテル。
しかし愛しの陛下は見舞いに来てくれる筈も無く恋の病とダブルパンチ
主人想いの執事アルフレッド(68歳独身♂、犬)は
恋の病とカゼの病を治さんと桃花を看病に差し向ける…。
甲斐甲斐しく(?)マーテルの看病をする桃花だが…
マーテルは何故か真っ黒な燃えカスとなってしまうのだった…。

見たいテレビがあるとその場を後にしようとする桃花&蓮花。しかし当然アルフレッドに止められる。
次は蓮花さん、あんたがやさしく看病して恋の天使を…!!
しかしアルフレッドは蓮花の催眠術であっさり眠らされてしまう。

ようやく帰ってきたシルヴィー。燃えカスが目に付き片そうとするが、それがマーテルだといわれ…
何があったか聞きたいけど怖いからやめとく事に。賢明な判断だ。
とゆーわけで天才可学者であるシルヴィーの力を見せるとき。
こんなこともあろーかと作っておいた「なんでも復元しちゃうアラとっても便利マシ――ン!!!」 ワオ、なんて分かり易いネーミング!!
じゃあこの食べかけの牛肉も元に戻って量が増える? と期待に胸膨らませる桃花。
じゃあさっそくやってみよー。牛肉を。マーテルのことは既に忘れられていた。
マシーン起動!! 中央の透明な球体に入れられた牛肉がまばゆく輝き…!!

宇宙人の触覚とカメレオンの目と舌、ライオンの鬣に鶏の体と嘴、おまけに孔雀の尾がついた世にも奇妙な生命体が誕生した!!
この牛の部分が欠片も見当たらない怪物、散々研究所内を暴れまわり…何とか檻に閉じ込める。
って、え〜と…「牛肉とはこの動物の肉の事だったのよ!!」な、なんだってー!!
ケケケと奇声を上げる合成獣…こんなキテレツな牛どこにおんねん。
さて、次はいよいよマーテル復元、と何事も無かったかのように流すシルヴィー。しかしハトがツッコミを入れる。
マシンにファジー機能ついてるから、と言い訳するシルヴィー。実際は失敗だけど予算無くて作り直せないのだ。

754 :あらすじマスク:2006/06/16(金) 22:04:59 ID:???
マシンに入れられ光り輝くマーテルだった燃えカス。神頼みするシルヴィー。
そして球体が開き中から現れたのは…。元通りのマーテル!? なんと大成功!??
…ってそんなわけはなかった。後ろから次々と出現するマーテル!! そして一斉にバカ笑いし始める。
これは…つまり…「マーテルさんは実は101人兄弟だったのよ!!」な、なんだってー!!
素直に失敗を認めないシルヴィー。しかし災い転じて福となす、これで私の野望が達成できる。その野望とは…!!
『スーパーでやってる「先着100名様タマゴ1個差し上げますキャンペーン」にズラッと並ばせてタマゴをゲ――ット!!』
でもよく考えたらそれ以前に100人食わせるだけで破産。
とゆーわけで面倒な事になる前に消そうとハイパーキャノンを構える蓮花。
と、急に101人マーテルsが振り向き、桃花と蓮花を見ておんなだ、と呟き…いたずらしてやる、と襲いかかってきた!!
分裂の影響で凶暴化して理性が吹っ飛んでるらしい。
このままでは桃花たちはハダカに剥かれてドキドキイヤ〜ン、
comic鯖からbbspink鯖向けな世界に…!?
しばらくして一丁上がり、と跳び去っていくマーテルs。その跡には…
恥辱に塗れたあられもない格好にされた桃花と蓮花だけが残されていた…(全年齢対象)

マーテルsは屋敷を飛び出し町へ。このままじゃ大変な事に。
と、崩れた本の山の下からマーテルの声が。なんとそこにはちっちゃいマーテルが! しかも話が通じる。
先ほど分裂した大量のマーテルは理性以外の煩悩の塊で、残った理性がこのミニマムマーテル、ということだ。
そうと分かった以上、早いとこマーテルsを集めて、元に戻す事に…!!

755 :あらすじマスク:2006/06/16(金) 22:05:34 ID:???
公園の焼きそば屋台をじーっと見つめる分裂マーテルの一体。
ワケのわからん行動を繰り返して屋台のオヤジを混乱させたり謝罪を要求したりやりたい放題。
その様子を見ていた野次馬が家老のマーテル様じゃないか、と気づく。
イメージダウンするんじゃないか、と危惧するプチマーテル。しかし国民のイメージは元々こんなもんだったらしい。
さらにすっぽんぽんで太極拳をしている個体、子供の三輪車を奪ってトラックに挑戦的なポーズしている個体、
アベックにゲロはいてる個体、女子トイレの便器で顔洗ってる個体、
しょんべん小僧にあんなことしている個体、フランクフルト屋台襲ってあんなことしてる個体を確認。
本当は心の底でやりたかったことばかりじゃないの、と尋ねるハト。マーテルは全力で否定する。
面白いからしばらく見てることにするシルヴィー達。おやおや今度は犬に向かってアイラブユーなどとあられもないポーズとってる個体が…。
まあこれ以上は流石に可愛そうなのでさっさと消す事に。
こんな事もあろうかと用意しておいた…「いつでもどこでも24時間マーテルさんを自爆させちゃうスイッチ!!!」
例えばトイレ我慢できないのにマーテルが先に入ってたりした時にポチッと押すとか…とっても便利!!
とにかくこれを押せばみんな吹っ飛んでジ・エンド! というわけでポチっとな。

しかし爆発したのはチビマーテルのみ。仕掛けた爆弾は1個、吹っ飛ぶのは本体… なるほど…
今回は素直に失敗を認めるシルヴィー。人間素直が一番!
そーして過ちの数だけ人間は成長していく…!! めでたしめでたし

一年後… 今回の騒動をヒントに
「101匹マーテル大行進」とゆー映画が公開されシュバルツ・ラント国内で大ヒットを記録
しかしそれはまた別のお話――

そして マーテル家では…
101−1人に増えたマーテルに、嫁探しが大変だと焦燥するアルフレッドであった。

756 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 23:31:17 ID:???
マーテルの話…まだ続いてたのか。

757 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 00:19:10 ID:???
こんな男がよく戦闘家老なんて地位にまで上り詰めたもんだ。
もしかして世襲制なのか?

758 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:29:30 ID:???
初期は有能っぽいような描写が無いことも無かったような気がそこはかとなく。
陛下を取られて(マーテル主観)だんだん壊れていったんだろう。

759 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:26:56 ID:???
マーテルに限らず馬鹿しかいないだろ


760 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:50:07 ID:???
ストイックな軍事国家だと思われたシュバルツラントも
屋台で焼きそば焼くわアホな家老バカにした映画が大流行りするわで
結局スットンと大して変わらないレベルの国だと判明したな

761 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 16:19:48 ID:???
>アホな家老バカにした映画が大流行り

しかもモロ実名。流石に訴えろよマーテル…

でも案外ミラルカあたりが権力で訴え握り潰してたりして

762 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 17:42:31 ID:???
むしろミラルカが楽しんでるから諦めてるとか

763 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 18:28:30 ID:cjcVtarT
国民全員が楽しんでるだろww

764 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 20:16:36 ID:???
ヨハンセンカワイソスアルフレッドカワイソス

765 :あらすじマスク:2006/06/20(火) 22:11:04 ID:???
このスレは間もなく容量が尽きる。
よってこのスレを放棄、速やかに次スレへと移行する。

突撃!パッパラ隊連載中 第二次ハルマゲドン
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1150808680/

↓以下楽屋裏

766 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 22:19:57 ID:???
>>765
連載中スレで、いやマロンで1000前の容量不足って稀じゃね?

767 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 22:37:43 ID:???
かなり進んだ(87話目までいったか…)のにまだ2スレ目かー
盛り上がってなくて悲しいな
やっぱり連載中スレでギャグは難しいのか

768 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 23:14:38 ID:???
あらすじマスクたんの文章能力に感服。
次スレでもとことん活躍してください。

769 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 23:34:26 ID:???
悪役(?)側の方が目立っていくのはギャグ漫画としては正統派だな。

770 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 00:37:15 ID:???
マーテルと桃花ネタは好きだったけどレズになってから読むの止めた

771 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 01:52:45 ID:???
桜花・菊花・梅花(とびかげ)の入浴シーンは刺激が強すぎた
恥ずかしくて、ガンガン(当時は今ほど厚くなかった)を折ってそのページが見えないように隠してたなぁ
そしたらガンガンが二つに割れちゃいそうなくらい跡がついて、親兄弟に「このページばかり見てるのか」と勘ぐられ全力で否定していたものだ

772 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 13:38:11 ID:???
レスは殆どしてないけれど毎回楽しく読んでるので頑張って下さい。

773 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 16:48:47 ID:???
最初の頃よりは盛り上がってきて嬉しい。

774 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 16:36:10 ID:???



775 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 20:16:56 ID:???
保守

776 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 13:27:11 ID:???
パッパラ隊は確か一度だけ休載したせいで100話記念がハーメルンと1つずれたんだよな

ロト紋はLEVEL100行くギリギリ前で終わったんだっけ?

777 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 14:43:41 ID:???
ワム

778 : :2006/06/28(水) 16:32:25 ID:???
.

779 : :2006/07/03(月) 12:45:04 ID:???
あと20KB

780 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 19:23:29 ID:???
ここまでキタちゃやめん


781 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 22:18:31 ID:???


782 : :2006/07/05(水) 14:31:33 ID:???
カチカチ

783 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 12:53:25 ID:???
忘れられてるよ…

784 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 23:29:52 ID:???
大丈夫

785 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 23:47:01 ID:???
まだイケる。

786 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 13:34:14 ID:???
4日

787 :マロン名無しさん:2006/07/13(木) 08:44:12 ID:0WCGB8Q3
test

479 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)