5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラゴンボール小説第一部読んでない人

1 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:09:15 ID:???
第一部読んでない人はここで読んでください
皆さん、ドラゴンボール小説第一部全部貼りますから
全部貼ってから書き込んでください。


2 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:10:04 ID:???
ゴクウがスーパーイーシンロン倒して平和になった
何もかも平和だったある日
ベジータ「何だこの気は、スーパーイーシンロンよりすごい、
この気はよく知っている気だ、ばかな信じられん」
ベジータは絶望した、恐ろしい敵が復活したのだ。


3 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:10:05 ID:???
うそ〜ん

4 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:11:13 ID:???
セル「ベジータ久しぶりだな、早速で悪いが倒させてもらうぞ」
ベジータ「何だと、おまえにおれが倒されるわけが無かろうが、くらえ、
キャリックホウ」
ズドドドーン、ドッカーン、しかしセルは無傷だ。
セル「その程度の攻撃でおれは倒されんぞ、カメハメハ」
ドッカーン、ベジータ倒れる。
ベジータ「なんて強さだ、このおれがまったく歯が立たなんとは、信じられん」
ベジータ起き上がる
ベジータ「ハアー」
ベジータはスーパーサイヤ人になった。
セル「少しはましになったようだな」
ベジータ「これがスーパーベジータのビッグバンアタックだ」
ドッカーン、ズドドドドーン、しかしセルはよけた。
セル「その程度か」


5 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:12:01 ID:???
ベジータ「おれは最強だ、ハアー」
ベジータはスーパーサイヤ人4になった
セル「これは楽しめそうだ、だが勝敗は別だ」
ベジータはセルにパンチやキックで攻撃する
ドカドカ、バキ、ボキ
セル「なかなかやるではないか、しかしおれは貴様より強い」
セルはベジータに手刀で攻撃する、互角の戦いだ
ドカ、バキ
ベジータ「これで終わりだ、ファイナルシャインアタック」
ズドドドーン、ドッカーン
セルにかなりのダメージ
セル「今のは痛かった、なかなかのパワーだ、しかし、おれはまだ本気だして
いない」


6 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:13:06 ID:???
ベジータ「何だと、人間追いつめられるとくるしまぎれにつまらないこと
言い出すもんだな」
セル「くらえこれで最後だ、エネルギーフィールドオープン」
ドカカカーン、ズドドドーン
セルのエネルギーフィールドであたり一面吹き飛んだ
ベジータは倒れた。
ベジータ「グアー、このおれが倒されるとは」


7 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:13:44 ID:???
セル「つまらん、このおれに勝てるわけがないがな」
その時だった、ピッコロがやってきた。
ピッコロ「なぜセルが、倒したはずだろ」
セル「ナメック星人にようはない、しかしこのおれオ楽しませてくれそうだ」
セルが言い終わるとなんとナッパとラディッツが現れた。
ラディッツ「セル、おれに戦わせてくれ」
セル「いいだろう」
ピッコロ「何で、ラディッツとナッパまでいるんだ、そんな事はどうでもいい、
貴様らではおれに勝てんぞ」
ラディッツ「そうかな、おれたちは地獄で相当修行したんだぞ、ハアー」
なんと、ラディッツはスーパーサイヤ人になった。
ピッコロ「なんて気だ、すさまじいパワーだ」
ラディッツはピッコロにキックで攻撃した、すさまじい攻防、互角に戦っている
ラディッツ「くらえ、ダブルサンデー」
ズドドーン、ドカーン、ピッコロにかなりのダメージ


8 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:14:58 ID:???
ピッコロ「グアー、なんて強さだ」
ラディッツ「その程度か、これで終わりだ、サタデークラッシュ」
ドカカーン、ズドドドドーン、ピッコロは倒れた。
ピッコロ「グアーグオオー、強すぎる、これまでか」
ラディッツ「この程度とはな、弱すぎるぜ」
ゴハンとトランクスが到着
トランクス「なんでピッコロさんがいるんだ、ピッコロさんはなくなった
はずじゃ」
ピッコロ「そんな事はどうでもいい、逃げろ、逃げるんだ」
トランクス「許さんぞ、ハアー」
トランクスはスーパーサイヤ人になった。


9 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:15:58 ID:???
ラディッツ「その程度でおれと戦うつもりか、面白い冗談だ、
一瞬で終わらせてやる、サタデークラッシュ」
ズドドドーン、ドッカーン、トランクスにかなりのダメージ
トランクス「強すぎる、次はおれの番だ、バスターキャノン」
ドカドカ、ドッカーン、しかしラディッツは無傷だ。
ラディッツ「その程度か、つまらんな」
ナッパ「待て今度はおれに戦わせてくれ」
ラディッツ「わかった」
ナッパ「今度はおれが楽しむ番だ、ハアー」
ナッパはスーパーサイヤ人になった。
トランクス「いくぞ」
トランクスはナッパにパンチやキックで攻撃したが、ナッパは平気な顔している
ナッパ「それで終わりか、くらえ、デラックスボンバー」
ドッカーン、トランクスは倒れた。


10 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:17:50 ID:???
ナッパ「このぐらいで倒れるとは、次はおまえの番だ」
ゴハン「ハアー」
ゴハンはスーパーサイヤ人になった。
ナッパ「こい」
ゴハン「許さないぞ」
ゴハンはナッパに攻撃した、激しい攻防、互角の強さだ
ナッパ「これで終わりだ、クン、くらえ、ジャイアントストーム」
ズドドドドーン、ドッカーン、ナッパの周りが吹き飛んだ。
ゴハン「なんて強さだ、信じられん」
ゴハンは倒れた、ベジータが起き上がった。
ベジータ「ナッパ、許さん、くらえ、ギャリックホウ」
ズドドドドドーン、ドカーン、ナッパは倒れた
ナッパ「なぜだ、何でおれが倒されたんだ、ベジータごときに、グアアー、
助けてくれ、セル」
セル「戦えないサイヤ人は、必要ない」
セルはナッパに攻撃した。


11 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:19:13 ID:???
ベジータ「次はおまえの番だ、セル」
セル「おれが戦うまでもない」
フリーザが現れた。
フリーザ「セルさん、おれにやらせてください」
セル「わかった、これは楽しめそうだ」
フリーザは第二形態に変身した。
フリーザ「こうなってしまったらまえほどやさしくはないぞ」
ベジータ「くらえ」
ベジータはフリーザに攻撃した、激しい攻防
フリーザは第三形態に変身した。
フリーザ「どおれ、ちょっとはいけん」
フリーザはベジータに襲い掛かった、ベジータにかなりのダメージ
ベジータ「グオオー、グアー、なんて強さだ」
フリーザは最終形態に変身した。
フリーザ「大サービスですよ」


12 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:20:11 ID:???
ドラゴンボール、リレー小説スレッド
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132201641/
ドラゴンボール小説スレッド第二部
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1134957807/

13 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:20:34 ID:???
ベジータがフリーザと戦っているころ、クリリンとヤムチャはドラゴンボール
探していた。
ヤムチャ「おれに考えがある」
クリリン「そうか」
ヤムチャとクリリンはドラゴンボール全部集めた。
ヤムチャ「出でよ、シェンロン」
シェンロンが現れた。
ヤムチャ「クウライキカエラセテクレ」
シェンロン「わかった」
クウラがイキカエッタ。
クリリン「クウライキカエラセルとは考えたな」
クウラ「貴様らには借りができたな」
クリリン「そんな事言っている場合じゃない」
クリリンはクウラに事情オ説明した。
クウラ「わかった」
クウラ、クリリン、ヤムチャは戦場に向かった。


14 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:21:47 ID:???
クウラ、ヤムチャ、クリリンは戦場に到着した。
セル「クリリン、ヤムチャか、これは面白くなりそうだ、だが貴様は知らないな
何者だ」
クウラ「おれはフリーザの兄クウラだ」
セル「ほう、楽しませてくれそうだ」
ラディッツ「セル様、おれに戦わせてください」
セル「わかった、存分に戦うが良い」
ラディッツはスーパーサイヤ人になった。
クウラ「ハアー、さあ始めよう」
クウラは最終形態に変身した。
ラディッツ「いくぜ」
ラデイッツはクウラにパンチで攻撃、しかし、クウラは無傷だ。


15 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:21:50 ID:???
ヤムチャ「おれもう疲れたよ」

16 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:22:44 ID:???
セル「もう飽きちゃった。帰っていい?」

17 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:23:10 ID:???
クウラ「今度はおれの番だ、くらえ、サウザーブレード」
ズババ、ズバーン、ラディッツは倒れた。
ラディッツ「このおれが倒されるとは、なぜだ、グアー」
クウラ「理由は簡単だ、たかがサイヤ人ごときにおれが倒されるはずは
なかろうが、バカめ」
フリーザ「ラディッツが倒されてしまった、ベジータ勝負はお預けだ」
フリーザはクウラの近くまで来て、話始めた。
フリーザ「クウラ、貴様はおれが倒す」
クウラ「貴様ごときではおれは倒せん、降伏するんだな」


18 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:24:28 ID:???
フリーザ「わかった。降伏するよ」

19 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:24:29 ID:???
フリーザ「降伏するわけにはいかん」
セル「フリーザおまえではクウラに勝てない、スーパーイーシンロンなら勝てる
かもしれない」
スーパーイーシンロンが現れた。
スーパーイーシンロン「セル様、おれに戦わせてください」
セル「わかった、がんばれ」
スーパーイーシンロン「いくぞ、ドラゴンサンダー」
ドーン、クウラにかなりのダメージ
クウラ「なんて強さだ」
セル「やはりおまえでは無理のようだ、役に立たない部下はいらない」
セルが話し終わると、セルジュニアが現れた。
セルジュニア「キキキ」
セルジュニアはスーパーイーシンロンにキコウハで攻撃した、
スーパーイーシロンは倒れた。
スーパーイーシンロン「グオオ、グアー」


20 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:25:58 ID:???
クウラ「なぜだ、おれにかなりのダメージ与えたんだぞ、有能な人物に攻撃
するとは許せん」
セル「おれにはわかっているぞ、貴様が本気ではないことがな」
クウラ「気づいていたか、ハアー」
クウラの気がさらに大きくなった。
セル「これほどまでとは、だがおれにとってはゴミのようなパワーだ
くらえ、ゲンキダマ、悪いがゲンキおいただくぞ、消え去れい、
ここまで楽しめるとは思わなかった、だがこれで終わりだ」
ズドドドドーンドッカーン、クウラ、ベジータ、ヤムチャ、クリリンは
倒れた。
セル「フハハハハ、おれは宇宙最強だ」


21 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:26:31 ID:???
セル「ごめん、ちょっと言い過ぎた・・・」

22 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:27:25 ID:???
ベジータが起き上がった。
ベジータ「セル、許さんぞ」
セル「まだ起き上がる力があったとはな、この戦いの続きは10年後にやろう」
ベジータ「わかった」


23 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:28:23 ID:???
10年の間にいろいろなことが起こった、セルは皇帝お名乗り威張り始めた、
地球の中心に都お建て贅沢な暮らしおセルはしていた、側近中の側近の
フリーザは大将軍となり平和に暮らしていた。

セル「10年がたった、ベジータたちお倒そうと思う、フリーザ、10万の兵お
預ける、ベジータたちお倒してくれ」
フリーザ「わかりましてございます」
フリーザは出撃した、総勢10万、副将にザーボン、ドドリア


24 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:28:32 ID:???
セル「ウソだけどな」

25 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:30:49 ID:???
国民はセルお許さなかった、しかしセルに勝てないので、国民はセルに従った
セルは国民から重い年貢おとって国民お苦しめていた、反乱する者が現れたが
セルに倒された。

ベジータ「この気はフリーザだ、フリーザが出撃したか」
ベジータはフリーザのところに向かった。
フリーザ「ベジータか、一瞬で終わらせてやる、敵は一人だ、全軍出撃」
しかしフリーザ以外はただの一般人である、ベジータに敵うわけない。
ベジータ「ギャリックホウ」
ズドドーン、ドッカーン、フリーザ軍は壊滅した。
フリーザ「何だと、一瞬であれだけの軍勢お、バカな」
後ろにいるザーボンとドドリアの軍3万は総大将フリーザの軍7万の壊滅お
知らなかった。


26 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:30:49 ID:???
ザーボン「全軍出撃」
ザーボンとドドリア軍は出撃した、戦場に到着。
ザーボン「フリーザ様」
フリーザ「7万の軍が壊滅してしまった、都に引き返したほうが良いな」
フリーザ軍は都に引き返した。
セル「何ということだ、貴重な7万の軍勢お失うとは」
フリーザ「申し訳ありません、やはり一般人の兵士ではベジータには敵いません」
セル「もう一度だけチャンスおやろう、だがまた軍が壊滅してしまったら
わかっているな、セルジュニア5000お預ける、ベジータたちお倒してこい」
フリーザ「わかりました」
フリーザお総大将、ザーボンとドドリアお副将、兵士は5000の軍勢、
フリーザは出撃した、しかしセルジュニアはセルの言うことしかきかないため
出撃しようとはしない、仕方なく、フリーザは残った3万の一般人の兵士お
率いて、ベジータに攻撃お仕掛けた、やはり一般人の兵士では敵わず敗走。

27 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:32:14 ID:???
セル「フリーザが裏切ったか、あいつがいなくても別に困らん、我が軍には
フリーザより腕の立つものが数え切れんほどいる、次の大将軍はギニューに
しよう」
ギニュー「やだよ、やりたくね」

28 :オオクワ専門 ◆4Xpr5jXA2A :2005/12/19(月) 15:32:47 ID:???
めんどくさいから>>26貼ってくれないか

29 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:35:05 ID:???
セルはついに倒れた。そして平和がおとずれた。
セルが倒れ、セルの超魔力ででた大きな他の世界につながっている穴が
なくなったので他の世界のキャラはドラゴンボールの世界で暮らすことになった。


第一部終了です。

30 :マロン名無しさん:2005/12/19(月) 15:44:52 ID:???
「戯言だけどね」

31 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 06:07:41 ID:???
・・・ってか日本語の意味のわからない基地外って一番ムカつくね

32 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 10:21:19 ID:3fg0bFTp
関連wiki
http://wiki.livedoor.jp/p1234/d/%8e%c4%8e%de%8e%d7%8e%ba%8e%de%8e%dd%8e%ce%8e%de%8e%b0%8e%d9%be%ae%c0%e2%c2%e8%b0%ec%c9%f4%c6%c9%a4%f3%a4%c7%a4%ca%a4%a4%bf%cd


33 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 10:27:23 ID:???
ちゃ〜ら〜♪へっちゃら〜♪・・・なんだっけ?鳥島明ってまだ生きてるの?

34 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 11:32:32 ID:???
感想:救いようのないくらいつまらなかった。


35 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 11:37:44 ID:???
>>1さんの小説ははっきり言ってつまらないです。
理由は山ほどありますが、
特にストーリーのなさや効果音挿入、戦闘描写さらには
必要以上セリフの多さが原因です。


36 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 12:12:56 ID:???
これって小説とは言わないな。
デキの悪い台本みたい。
そんな>>1の偏差値は19

37 :マロン名無しさん:2005/12/24(土) 14:23:49 ID:???
>>1は小学校以下の頭

38 :マロン名無しさん:2005/12/25(日) 09:20:08 ID:???
ちゃ〜ら〜♪へっちゃら〜♪何を言われようが〜♪へのへのかっぱ〜♪

39 :マロン名無しさん:2005/12/25(日) 12:06:19 ID:???
>>1の住所晒して
>>1のチンコを縦にちょんぎりてぇ〜〜〜

40 :マロン名無しさん:2005/12/28(水) 13:48:42 ID:???
700 名前: オオクワ専門 投稿日: 2005/11/28(月) 08:58:23 ID:3NHjVkmB
おれは本物のオオクワ専門だ。

オコズカイ3000円
神奈川県在住
15歳
引きこもり
趣味、ドラゴンボール、クワガタ飼育、三国志

41 :マロン名無しさん:2005/12/28(水) 13:51:25 ID:???
ついでに横浜市保土ヶ谷区住み

42 :マロン名無しさん:2005/12/28(水) 19:44:27 ID:???
何だかよく分かんないけど、とりあえず晒しageしときますね

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)