5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ときめきトゥナイト連載中

1 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 20:58:14 ID:4IBJXSUC
「りぼん」昭和57年7月号にて「ときめきトゥナイト」という漫画が始まった。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、この漫画は過去の扉と未来の扉を行き来することで2日に1話ずつの速度で連載されるようだ。
ときどき扉を間違えて突然休載になる事もあるが気にしないでくれ。
詳しいことは下記の楽屋裏にて。
ちなみに今日は昭和57年のりぼん7月号の発売日だ。

連載中スレの楽屋裏 第9幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1135224200/

2 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:00:24 ID:???
なかよしイケメン

3 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:00:35 ID:NPB6pQFm
          __/\       おらおら群馬県様が>>2getだ!
          _|    `〜┐    >>1 茨城?尾瀬で迷いなw
        _ノ       ∫    >>3 埼玉?群馬サファリパークの餌にするぞw
    _,.〜’        /    >>4 千葉?草津温泉に来いw
  ,「~             ノ     >>5 栃木?ドイツ村に拉致るぞw
 ,/              ` ̄7   >>6 東京?焼き饅頭にするぞw
|                /   >>7 神奈川?群馬の県鳥はキジだぜw
 ~`⌒^7            /    >>8 山梨?タッチのあだち充も群馬だぜw
     丿            \,_   群馬県様が関東制覇!楽勝!
    _7       /`⌒ーへ_,._⊃ 
    \    _,.,ノ           >>147 お前最高!こんにゃくやるよ!       
     L. ,〜’

4 :昭和57年7月号 1/2:2006/02/01(水) 21:04:58 ID:???
草木も眠るうしみつ時――
「あなたがそうだらしないから、蘭世が半人前なのよッ」
壁際で怯える夫、獣の耳と牙を生やして彼に物を投げる妻。
「よしなさい椎羅 子どものまえじゃないか」「うるさいっ」
飛ぶ家具を避けながら二人を止めようとする娘蘭世、喧嘩を煽る鳥のペック。
コウモリに化けて逃げていく父親を、すっかり狼の姿になった椎羅が追う。
だから満月の夜はきらいだと嘆く蘭世。騒ぎに起きてきた弟の鈴世と共に荒れた部屋を出る。

江藤蘭世。吸血鬼を父に持ち、狼女を母に持つ、けれど全然ただの女の子。
それが両親の喧嘩の種にされているけど、今の蘭世にはそんなことどうだっていい。
転校1日目にしてひとめぼれした隣の席の真壁俊、彼のことばかり考えているからだ。
人間の男の子に恋をしたなんていったら母親に叱られる――
真壁のことを考えながら、未だ追いかけっこを続ける両親を尻目に眠るのだった。

翌日は雨。蘭世は父親を起こして黒傘に化けさせ、登校する。
傷だらけで遅れてきた真壁に他の生徒は退くが、そこがワイルドな魅力だとハートを飛ばす蘭世。
遠くの席でそれを見る少女、神谷曜子は真壁の隣に座って親しくする蘭世が気に入らず、
前の席の男子生徒と謀ってカンニングしている二人を先生に報告。立たされて0点を宣告された。

放課後、一緒に帰ろうと誘う蘭世に引っ張られていく真壁。
「またあの転校生 神谷さんがおこるわよ…」
生徒が噂したとおり、神谷はロッカーで蘭世の黒傘を折って憂さを晴らす。
傘がないことに気付いた蘭世は、神谷の意図と裏目に真壁の傘に入れてもらえることに。
神谷を車で迎えに来る生理的に受け付けない顔の暴力団神谷組組長。
娘を溺愛しており、「神谷には下手に立てつかないほうが身のため」らしい。
帰り道。「ワルのおれを怖がりもせず話しかけてくる女なんて」おかしなやつだと話す真壁に、
「真壁君とお友だちになりたい、そうきめた」と主張する蘭世。
「よしな」真壁は傘を畳んで去っていく。

家に帰るとペックが0点を取ったことを知っている! と思ったら背中にそんな張り紙が。
耳を生やして起こる椎羅に尻を叩かれる。そこへ帰ってきたボロボロの父親。
犯人は神谷。張り紙も神谷の仕業と気付き、あすの日曜さっそくとっちめてやると憤る蘭世。

5 :昭和57年7月号 2/2:2006/02/01(水) 21:07:44 ID:???
翌日、日曜。喫茶店で退治する神谷と蘭世。
曜子を見守るパパから逃れ、化粧室で神谷を責め立てる。
「わたしに文句があるならはっきりいえば? 真壁くんが好きだからちかよるなって」
「そうよ 近付かないでちょうだい! 彼はわたしのフィアンセよ」
いずれはうちの組を継ぐ婚約者。その言葉に蘭世は激昂し、取っ組み合いのケンカになる。
そして神谷に(わたし いま かみついた…!!)
体が分解するような感覚の後、鏡を見ると神谷の姿に。
噛み付いたらその人になってしまう。そんな気味悪いタイプのバンパイヤ…
青い顔で出てくる神谷の姿をした蘭世に襲い掛かる、もとい心配して近寄ってくる神谷パパ。
気分を悪くしているわけにもいかずとにかく去ろうとしたが、捕まってデートすることに。
車で抱き寄せられ、嫌いな玉ねぎを食べさせられ、ようよう抜け出して家へ帰る。
「おかあさーん 助けてェ」椎羅は飛び出してくるが気付かない。
説明しようとしたところに包帯を巻いた父親が現れ、「こいつがわたしをこんな目にあわせた」と蹴り上げる。
両親に襲われかけたところを救ったのは鈴世。「おねえちゃん!」「え」「ええっ」「うっそー」
ようやくことの経緯を聞いた両親は、ひとしきり喜んだ後に蘭世を戻す儀式にかかる。
椎羅が魔女っぽい衣装で呪文を唱え、出したものはコショー。
姿を吸い取る型の吸血鬼はくしゃみをすると元に戻るのだった。
蘭世が戻ると同時に、トイレで倒れていた神谷も意識を取り戻し「蘭世にやられたんだ」と憤慨する。

一人前になった蘭世は、「あかずの扉」を開くことができる。
片隅の胸像の鼻の穴をふさぐと地下室が現れた。両親に案内され、暗い階段を通った先に扉。
開いた先にあったのは広い空間……椎羅は説明する。
「ここは通称“霧の道” あのお城にはわたしたちの仲間が大勢住んでいるのです」
「蘭世 あなたのだんなさまになる人もね」「ええっ」
だから人間の男の子を好きになってはいけないと説教、「あの方」がいいかしらとニヤつく両親。
蘭世はおちこまない、くじけない。心にきめた真壁くんという人がいる。
ふつうの女の子じゃなくなったけどこの力も使いよう。
子猫や小鳥になって真壁くんに近づくこともできる。蘭世は負けない!
ちょっぴり胸さわぎの夜がふけていきます――

6 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:13:56 ID:dV3EmFYj
>>3

7 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:45:10 ID:???
この新連載、面白い設定だな。
りぼん読んだの初めてだけど今後に期待。

8 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:49:27 ID:???
すでに恋は始まってるわけね。

てか「池野恋」て!

9 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:50:18 ID:???
これは……コメディ?
10月からアニメもやるらしいけど、どうなるんだろ

10 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:50:58 ID:???
神谷てのがライバル?
ライバルどころか真壁くんには相手にされて(ry

11 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 21:58:43 ID:???
毎日ケンカしてるような男がヤクザの跡継ぎになるなら話はついて(ry
蘭世の常識が人と違うあたりがキモになるのかな。

12 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 22:11:18 ID:???
真壁くんとやら、「ワルのおれを」ってちょっとwww

13 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 22:49:44 ID:???
あんな方法のカンニングってあり?
無理がありすぎる。

14 :愛蔵版名無しさん ::2006/02/01(水) 23:01:40 ID:???
>>9
アニメってむかしやったの再放送じゃなくて?

15 :マロン名無しさん:2006/02/01(水) 23:10:56 ID:???
>>13
一瞬あの男子生徒背中の素肌に直接書いたのかと思って
真壁君が破ったときびっくりしたwせ、背中の皮膚がー!!

16 :マロン名無しさん:2006/02/02(木) 00:29:00 ID:???
神谷さん天パ?

17 :マロン名無しさん:2006/02/02(木) 00:37:16 ID:???
主人公積極的やのう

18 :マロン名無しさん:2006/02/02(木) 01:05:48 ID:???
天パ(´・ω・)カワイソス

>>15
素肌に直接書いてあると思う
シャツの方が下ろした勢いでビリッと

19 :age厨:2006/02/02(木) 12:53:19 ID:???
age

20 :マロン名無しさん:2006/02/02(木) 13:06:23 ID:???
猫や鳥にかみつくのは、ちょっと勇気がいると思うんですが。
かみつこうとしてアーンと口をあけた瞬間に、
逃げられて空振りしそうですね。


21 :マロン名無しさん:2006/02/02(木) 21:24:54 ID:???
思ったよりランゼの声たかいなぁ
シーラはノビタの声かぁ

22 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 01:24:12 ID:???
蘭世パパカワイソス
江藤家は傘無いのか?

23 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 08:01:40 ID:???
蘭世はパパ似なわけだな。
それとも今後ママの方の能力にも目覚める展開来るのかな?

24 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 08:43:25 ID:???
吸血鬼にはコウモリ型だけじゃなく狼型もある

25 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 09:59:10 ID:???
やっぱニンニクがダメなのかね。
日光はイケてるみたいだが。

26 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 18:42:48 ID:???
蘭世ってすごい名前だね。
実際にこんな名前つける親はいないだろうけど。

27 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 20:46:54 ID:???
フルネーム江藤蘭世=エトランゼじゃないか? 見知らぬ人。
転校してきたらしいし、よそで何かやらかしては親の力で記憶消して転校、みたいなこと繰り返してるのかも。

28 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 20:48:17 ID:???
エトランゼって何?

29 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 20:51:17 ID:???
フランス語

30 :昭和57年8月号 1/2:2006/02/03(金) 21:00:01 ID:???
「おっはよーっ 真壁くんっ」
元気に挨拶する蘭世をにらみつける神谷。
互いに虚勢の笑顔で昨日のことを話すが、結局火花が散ってしまう。戦いは始まったばかりなのだ。
かみつかれた人はその部分の記憶が消えている――椎羅の言葉を確認して、安心する蘭世。
そこへ先生が持ってきたのは三泊四日の臨海学校のしらせ。
真壁と蘭世は同じ2班! しかし神谷もよりによっていっしょの2班。
でも真壁と一緒だからいいのだ。「またおまえかよ」とにらむ真壁だけれども。

臨海学校に浮かれまくる蘭世に、不思議な顔をする椎羅と鈴世。
幸せそうに寝る蘭世から「真壁く…ん」の寝言を聞いて気になった椎羅は夢を覗くことに。
呪文を唱え、頭上に湧いた雲のファスナーを下ろして中に入ると、そこは海。
なら問題ないかと帰ろうとすると、夢の中の蘭世を発見。
「真壁くん」と一緒に並んで夕日を眺め、名を呼び合って、キs「これっ 蘭世!」
目覚めた蘭世に耳を生やした椎羅が食って掛かる!
覗いてたことを察知した蘭世は顔を赤くして椎羅を追い出し泣きわめく。
蘭世が人間の男の子に恋をしていることを察知した椎羅は夫に相談。魔界から見合い相手を呼ぼうと地下室へ。
左から順に過去への扉、未来への扉……トイレや物置を過ぎてあかずの扉。「……」「やめた」
そこまで急ぐことではない。まずは、夫を蘭世の監視につけることに。
どうせ夜起きても売れない小説書いてるだけだし、彼は吸血鬼とは言えタフだから日よけとサングラスだけで十分しのげるのだ。

ところ変わって神谷家。
かあさんが欲しいかと訊く組長に、パパがいるからべつにと答える神谷。
真壁をものにしたかとも訊かれ、邪魔が入って苦戦中、けど自分でやると父の手を断る。
真壁の美人の母親、華枝に惚れているから勧めるんだとからかわれ、顔を赤くするパパ。
小心者のパパに、神谷は臨海学校での協力を頼む……

31 :昭和57年8月号 2/2:2006/02/03(金) 21:01:02 ID:???
翌朝、家を出た蘭世をトレンチコートで着ける父親とペック。遠くの木から教室を覗き見る。
一方蘭世は神谷から真壁への呼び出しの手紙を盗み見て、放課後体育用具室へ。
ボールに化けて二人の会話を盗み聞く。「蘭世のことどう思ってるの?」…自分のことだ!
「どうってべつに… いまんとこ女に興味はねえな」「俊…」
つれない真壁に神谷は彼の行くボクシングジムにもパパの息がかかっていることを話し、気分を損ねさせてしまう。
そんな神谷をあざ笑う蘭世は用具室を出た真壁の手の中に、そして野球部のピッチャーに渡り、場外ホームラン!「ぎえ〜〜っ」
高い空を飛んでいく、落ちる、ラーメン屋につっこむ、そして出来立てのラーメンの中へ!
その弾みでコショーがかかって助かった蘭世は慌てて学校に戻るも、友人のかえでに真壁は帰ったと訊かされUターン。
ペットショップの小鳥に化けて、真壁を追跡する。

真壁の家はマンションだった。誰もいない部屋に戻り、籠の鳥に帰宅を告げる。
蘭世は窓から入れてもらうことに成功、ミルクも飲ませてもらえた。
鳥の姿で初めて見た真壁の優しい顔に感動しているうち、真壁はジムへ行くことに。
蘭世は先客のいる鳥かごへ入れられ、「おふくろも宿直じゃなきゃ帰ってくるはず」と置いていかれてしまう。

飛んでいったボールに気付くべくもない父親は蘭世を探してうろうろするばかりだった。

三時間は戻らないと言った、関西弁の先住鳥と鳥かごの中であばれまわる蘭世。
そこへ近寄ってきた猫に化け直し、帰ってきた華枝をやり過ごす。
帰ってきた真壁に華枝が言う。「神谷さんはあなたがボクサーとしてとても有望だとほめてくれている」
「それにジムの月謝だって安くしてもらってる」「ご恩を忘れちゃいけない」……
いまにおれがこの腕でおふくろを食わしてやる、と改めて決意する真壁。

さて、猫に化けた蘭世は真壁に風呂で洗ってもらうことになった。
ほんとうの自分にもこんなふうにやさしかったらと思いながら洗われ、
濡れそぼった蘭世はくしゃみをしそうに…でそう、ダメだ!
湯船に入る真壁のすぐそばで元の姿に戻ってしまった蘭世。どうなる次回!

32 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 21:28:12 ID:???
無機物にも変身できるのか……

33 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:14:00 ID:???
ラブコメというか・・・完全にコメディ路線に突っ走ってるようなw

34 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:23:28 ID:???
> いまにおれがこの腕でおふくろを食わしてやる

乱暴者と思わせておいて実は母親思いの優しい人・・・
これはなかなか育てがいのあるキャラになりそうではない?

35 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:37:49 ID:???
いいキャラになるといいな。一応ヒーローみたいだし
しかしこんな家庭事情まで出されるといよいよ恋愛ものから遠ざかる……そうか、コメディか

36 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:51:45 ID:???
ノラ猫なのに、これも風呂にと差し出し、アッサリ引き受ける。
近所のノラ…っていうわりには、まるで飼い猫みたいにかわいがるんだね。
ひょっとしてこのノラ猫を、こっそり餌付けしてたりするんだろうか…

37 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:59:21 ID:???
通い猫か。母親が勤めてるってことは真壁くんが餌付けしてんのかな?
でもマンションで……?

38 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 23:41:50 ID:???
鳥も逃がさずあっさりカゴに放り込んだねw
いや優しさなんだろうけど。

39 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 20:12:02 ID:???
椎羅さん、何かとぼけたキャラで好きだ
ちょっと怖いけどこういうお母さんっていいな

ところで「あの方」ってのがちょっと気になる
そのうち、真壁くんをめぐる蘭世と神谷さんの戦いに
乱入してきたりしないかな
ますますドタバタコメディ化しそうだけど

40 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 22:17:36 ID:???
江藤ファミリーは何で魔界でなくて人間界に住んでいるのだろう。

41 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 01:37:26 ID:???
ああそういえば。魔界は限られた貴族しか住めないとか?

42 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 04:28:24 ID:???
母親思いのヒーローか…いい。
神谷さんんいパパも何か凄いし、
家族を重視した話になるのかな。
恋愛一辺倒じゃない漫画もいいよね。

43 :昭和57年9月号 1/4:2006/02/05(日) 21:01:02 ID:???
南無三……!
くしゃみに気付いた真壁の視界から、壁に張り付いて逃げる蘭世。
風呂場に窓を見つけ、向かおうとするも真壁から逃げた結果湯船の中へ。
バスクリンが入っているので潜っていれば見えずに済むが、そんなに長く息はもたない。
やっと真壁が風呂から上がるも、今度は華枝がお湯を替えにくる。
それを切り抜け、濡れた服を絞っていると今度はその物音で真壁が見に来る。
窓にぶら下がって脱出するが、手がしびれてもう持たない。もうダメ……
…落ちてみればそこは1階だった。
ふと振り返ると、父親とペックが醜態を見ていた。蘭世は真壁のことを正直に話すことに。
「そうか…」「どうして…? どうして人間の男の子を好きになっちゃいけないの?」
父親はその質問に答えず、帰っていく。

汚い黒い棺桶を深夜便でお願いして、父親も臨海学校へ。
蘭世の中学が行く海のそばにうまいぐあいに江藤家の別荘があるのだ。
「娘を守るのは親の役目!」
かわいい娘に悪い虫がつくのを防ぐべく、椎羅は夫を宅急便に預けるのだった。
夢にまで見た臨海学校の日。明るく出掛ける蘭世を見送る鈴世はさみしそうな様子。
椎羅は近いうちに幼稚園の手続きをとると約束して元気付ける。

蘭世を見送った椎羅はあかずの扉へ。
あの日、帰ってすぐ部屋に逃げた蘭世と夫を不審に思っていたのだ。
霧の道を通った先に呼び出したのはサンドという男。
椎羅はサンドに蘭世の行動をチェックしレポートで報告するよう命じる。
特に、真壁という男の子をマークするようにと。
サンドは了承し、霧の中へ姿を消した。

海が見えてきたバスの中。騒ぐ蘭世につっかかる神谷。
あけぼの中学校の二年生は滑子下寺に世話になる。裏には墓地があるらしい。
その近く、父親が着いた別荘は江藤夫妻が新婚当時に住んで以来放置されていたものだった。
かわいい新妻だった椎羅に思いを馳せつつ、部屋のそうじにかかる。
さらに海辺の岩場、そこに現れるサンド。蘭世の写真を手に、調査を開始する。

44 :昭和57年9月号 2/4:2006/02/05(日) 21:01:35 ID:???
臨海学校は一日目は夜に肝試し。
二日目以降は花火大会、キャンプファイヤー、遠泳と盛りだくさんのスケジュール。
蘭世は海の存在に気付き、泳げないと泣きついたかえでに
遠泳は順位がつくと教えられて更に落ち込み、神谷にもいじめられる。
すると真壁が特訓をしてくれることに。裏目に出た神谷は手を打とうとパパに連絡。

水着に着替え、髪を束ねて、いざ海へ。浮き袋を手放してやる気を見せる蘭世に真壁は微笑する。
しかしすぐに無表情に戻り、まずは水に慣れる訓練。風呂場の悪夢が蘇って怖がる蘭世に活を入れる真壁。
そんな面を見て、蘭世は真壁がいい人だと一瞬思う。
それをグラスで監視するサンドと父親。
父親はいずれ魔界へ嫁に行く蘭世を思い、人間界で育てたことを少し後悔する。

神谷の策略によって肝試しのオバケ役になってしまった蘭世。
その蘭世を更におどかすよう神谷に頼まれたパパ。二人は墓地に怖がりながら出番を待つ。
一組目には怖がられず、二組目は真壁とべったりの神谷! 後ろのパパも吹き飛ばす勢いで神谷をおどかした。
近寄ってパパをおどかした父親は、神谷の言葉から「真壁俊」に気付く。
その顔を覗こうと表に回ると、隣にいる神谷もにっくき傘の娘ではないか!
二人まとめておどかしにかかり、神谷を操ろうとするが、真壁に殴られて失敗する。
「もっ 望里さまっ」父親が次にぶつかったのはサンド。椎羅の仕業だとすぐに察知し、まあよいと立ち去らせる。
しかしサンドが真壁のことを書いたかどうかは少し気になったり。

二日目の夜、家への手紙をしたためる蘭世。
真壁がちゃんと泳ぎを教えてくれ、平泳ぎが出来るようになって感動した事を思い出してにやけながら
手紙を完成させて覗き見る父親を感動させる。

45 :昭和57年9月号 3/4:2006/02/05(日) 21:02:06 ID:???
なんだか眠れず早起きした蘭世。海辺に出るとトレーニング中の真壁に出会う。
真壁は将来ボクサーになる夢を知っている蘭世をいぶかしみつつ、遠泳をしっかり泳げと励ます。
いい人だと言われ否定する真壁に、「真壁くんはワルなんかじゃないっ!!」と言い募る蘭世。
その途中でつい小鳥や猫のことを言ってしまい、それに気づいて逃げ出す。
(江藤蘭世――へんなやつ あんなのははじめてだぜ)

いよいよ遠泳。蘭世の特訓の成果を発揮するときだ。
神谷は逃げ帰ったパパを臆病者と怒り、こんどは自ら手をくだす気でいる。
コウモリと霧に化けた望里とサンドは、遠泳の様子を上空から見下ろしている。
蘭世は今朝の態度を気にしていたが、泳ぎ疲れたころ真壁に浮き輪を貰い、安心する。
神谷はそこへ近付き、心配するフリをして髪ピンで蘭世の浮き輪に穴を空けた。
浮き輪の助けがなくなって沈んでしまった蘭世、浮き上がろうと構えたところへサメが襲ってきた!
噛み付いて気絶させることで助かったが、神谷の仕業と考えた蘭世はサメの姿で襲いにかかる。
神谷の水着のお尻を齧りとって復讐を果たした。
中途半端なくしゃみで戻ると、なんだか泳ぎの調子が良い。かえでに不思議がられ、足元を見ると…サメのまま!
これじゃ人魚、半魚人だ。真壁を抜いて一番にゴールし、近くの岩場に隠れて復路の時間を待つ。
そこには神谷がいた。破れた水着をどうにもできず、隠れていたのだ。蘭世は「サメだ」とおどかして遊ぶ。

復路の途中、雨が降ってきた。ついくしゃみをしてしまった蘭世はサメ足の助けを失いおぼれてしまう。
真壁が助けて地上に上げるも、水を飲んで気絶したまま。
ならばと人工呼吸をしようとしたところで、目を覚ます。見ていた神谷は一安心だ。
真壁の顔の超アップに驚く蘭世、かえでに真壁が助けてくれたことを教えてもらい、お礼を言う。
真壁は聞こえないふりをしたのか、何も言ってはくれなかったけど。
他の女生徒の真壁評価が上がったことを危惧する神谷。望里も無理に引き離さず放っておきたいが、この光景はサンドも見ている……

46 :昭和57年9月号 4/4:2006/02/05(日) 21:02:39 ID:???
書留速達で送られたサンドの一日目のレポートはひどい字で、椎羅にはとても読めない。
どいつもこいつも頼りない。自分が行くしかないと、満月を見つめ狼に変身し、蘭世の元へ駆ける。

さて望里は、徹夜ならぬ徹昼の連続で疲れて木から落ちてしまう。
そこで蘭世にみつかるが、蘭世は心配してついてきたのだと感動。
この中学に入ってよかったと望里に感謝する。それを見るサンドはいたたまれない様子。
蘭世がキャンプファイヤーの輪からはずれた真壁をクラスメイトのところへ連れ戻すと、
「よっ おふたりさん」ともてはやされる。
今日助けられた件が話の種になっていたのだ。
照れて好感度を上げていく真壁に、どんどん機嫌を損ねていく神谷。

キャンプファイヤーの炎を遠くに見ながら、酒盛りを始める望里とサンド。
今年で158歳になる女っ気のないサンド、女だけじゃないと盛り上がる二人の元へ現れたのは
「あなたっ」「ひえっ 椎羅」
一気に酔いがさめた二人をよそ目に、椎羅は蘭世と踊る真壁を見つけ「あの男が蘭世を誘惑した」と怒り狂う。
今にも真壁に噛み付きかねない椎羅に、望里は超音波でコウモリを呼び邪魔をする。
急激に荒れ狂う天気に母親が来てるんだと気付く蘭世。
(じゃあ 真壁くんと一緒にいるところも見られたの?)
夫婦喧嘩を神谷に目撃されかけてサンドがごまかしているうちに、
望里を振り切りついに椎羅が真壁に襲い掛かった!

「あぶない」
椎羅は真壁をかばった蘭世を噛んでしまう。これは恐ろしいことになってしまった。
青い顔をして倒れた蘭世はどうなってしまうのか?

47 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 21:05:23 ID:???
少女漫画で狼vsおっさんって…

48 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 21:42:07 ID:???
南無三…

49 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 22:34:23 ID:???
長いな。単行本半分くらいになりそう

>(江藤蘭世――へんなやつ あんなのははじめてだぜ)
真壁くん側にもフラグ立った?

50 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 07:16:58 ID:???
サンドの手紙を頑張って読んでみた
疲れただけだった

ていうか中学生だったのか

51 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 11:13:55 ID:???
湯船に逃げるのは無理があるよ。
どんだけでかい湯船なんだ…

52 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 12:11:46 ID:???
新たな魔法を会得して逃げ切るのかと思ったら
古典的に潜って隠れたことに驚いたw

蘭世パパ、案外ママより人格者?

53 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 18:20:17 ID:???
誰か蘭世の心配しろよww

54 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 20:15:01 ID:???
なんとなく叩いても壊れそうにない気がするんだよね、蘭世って

55 :昭和57年10月号 1/3:2006/02/07(火) 21:00:13 ID:???
蘭世の意識はまだ戻らない。
母親が娘に噛み付くなんて聞いたこともない、蘭世に椎羅の凶暴性がうつったらどうなるか…
そう危惧して椎羅を怒らせた望里。椎羅を棺桶に閉じ込めて事なきを得るのだった。

ボクシングジムでミット打ちに励む真壁。神谷はロープに張り付いてはしゃいでいる。
休憩時間、真壁は食事に誘う神谷の言葉も耳に入れずに
見舞いに行って追い返された蘭世のことを考えてしまう自分に苛立っていた。

もう三日も眠ったままの蘭世。
狼女に噛み付かれるなど、普通の人間だったら死ぬところの症状だ。
蘭世はべつだから死にはしないが、ただで済むとは思えない。
体中に毛が生えてくるか、四つんばいで歩くようになるか、ますますパーになってしまうか……
「そんなのやだよ〜〜 おねえちゃあん」蘭世のベッドに泣きつく鈴世を励ますペック。
両親はご先祖の知恵を借りることにした。

「先祖代々」「由緒」「血統」「家柄」…色々落書きされたご先祖の扉。
墓をあばく、いや少しの間だけ永い眠りからさめてもらうためにいざ扉を空ける。
椎羅の祖母、羅々の墓に神道の衣装で祈りを捧げ、出てきたのはネグリジェの小さいおばあちゃま。
孫の顔を忘れていても、狼女羅々は健在。「タケアガヨコッコケコ〜〜」
叫んだ呪文に一同息を呑む……蘭世はゆっくりと目覚める。
またしても派手に喜ぶ両親に、あのまま気を失っていたのだと知る蘭世。
このまま真壁を想うことを許してくれるかと期待するも、それは依然として反対された。
夕飯の支度に行った椎羅を見送ると、望里は真壁が見舞いに来たことを告げる。

蘭世が目覚めたお祝いに乾杯。
元通りになってよかったと喜ぶ中、スープを飲もうと皿を覗くと目がまわる??
「きゃああ」「うわ〜〜っ」「でた〜」狼の耳と尻尾が生えている!

56 :昭和57年10月号 2/3:2006/02/07(火) 21:00:57 ID:???
意識が戻った蘭世に様々なものを見せて確認。ようするにまるいものに反応して耳と尻尾が生えるらしい。
数秒で消えることは消えるが、やはり噛まれた影響はあったのだ…
一度だけ同じケースをなおしたことはあったが、呪文を忘れてしまった羅々。
色々試してみたけれど、耳や尻尾はなくならないまま夏休みが終わってしまう……
日ましにふつうの女の子から遠ざかる蘭世。(真壁くん キライになったり…しないでね)

これ以上学校は休めないので、羅々同伴で登校することに。
突然の未来の世界で戸惑う羅々は赤信号にも関わらず道路に突っ込み、真壁に助けられる。
いい男に助けてもらった。腰が抜けた羅々は更におぶっていってもらうことに。
彼が蘭世と同じクラスだと知り、どんな子かと聞くと
「単純 ドジ おっちょこちょい 勉強はダメ スポーツもダメ 不器用」いいところがない。
「そしてきわめつけが おせっかい…ときている」
羅々は名を聞き、彼が椎羅の言っていた真壁俊だと知る。

五回も耳と尻尾を出して、ようやく学校にたどりついた蘭世。
久々の登校に喜ぶクラスメイト、しかめ面の神谷。教室にはいつの間にか羅々もいた。
「わるかったな…おれのかわりに」あの時のやさしい真壁だ。
神谷にも、蘭世と話す真壁がいつになくやさしく見える。容赦なく次の手を打つんだから!

マルバツ問題の○もダメ、零点の0もダメ、サッカーボールも丸くて危険。
しかも午後には身体検査! 体重計の目盛り、ランドルト環、丸顔、メガネ……
正視さえしなければ持ちこたえられるけど、こんなに疲れるとは。
ついに内科検診で額帯鏡(額の鏡)を見てしまい、ごまかす為に医者に噛み付いて変身する。
診断に来た神谷を「脳みそにカビ、脱腸」とさんざんからかって逃げ遅れ、男子生徒の診断もすることに。
入ってきた真壁はあまりに気持ち悪い医者の言動に背筋を凍らせ逃げ戻る。
この隙に脱出、下着姿で戻った蘭世は羅々に服を運んでもらい、事なきを得たのだった。

57 :昭和57年10月号 3/3:2006/02/07(火) 21:02:00 ID:???
ヒドイ一日だった。下駄箱を開けると、手紙が入っている。
読んでみると、なんと真壁からの呼び出し! 蘭世はハートを飛ばしながら公園へ向かう。
椎羅に近づけるなと言われている羅々も、ちょっとくらいならと様子を見ることに。
銀杏の木の下で待っていると、やってきたのはリーゼント、サングラス、出っ歯……
神谷が「手を打って」いた三年生の不良だ。
その言葉からまた神谷の仕業だと知るが、しつこい不良に抵抗できない。
羅々も寄る齢には勝てず、助け舟を出せないでいる。噛み付くのもイヤ、蘭世は思わず叫ぶ。
「たすけて真壁くん」
キスを迫る不良の鼻の穴が……丸い。「がうるるる…」不良は耳に驚き卒倒、一安心。
さっきの叫びを聞いてやってきた真壁に、こわかったと泣く蘭世。
真壁が家まで送ってやると慰め、隠れて見ていた神谷はこれじゃ逆効果だとあせる。
「おまえってやつは… いつもなにかやらかしてくれるんだよな」
「なにか めんどうをみなけりゃいけない気にさせられる…」その言葉に胸が高鳴る蘭世。
寄り添ってうっとりと月を眺める……丸い月を……(あっ、ばか!!)
あせる蘭世、耳をしっかり目撃してる神谷。ぎっくり腰をきっかけに呪文を思い出した羅々は間に合うのか!?

58 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 21:05:47 ID:???
今月号も面白かった
週刊誌読みなれてたせいか月刊誌はボリュームがあるね

コメディ寄りの恋愛話じゃなくて恋愛も含めたコメディって感じ?
でも真壁君がだんだん蘭世のこと気にしてきてるのがイイ!

59 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 21:14:05 ID:???
先週から連続してカラーだしね。いま勢いがあるのかな

しかし医者テラキモス

60 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 22:52:09 ID:???
「れい」点って…別に「零」点でもよかったんじゃ?
あ、蘭世は漢字だと読めないか…


61 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 01:25:51 ID:???
展開予測。神谷曜子は犬になる。俺の占いに出た。

62 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 02:23:02 ID:???
思ったより面白くて驚いている。
蘭世かわいいな。
てか脱腸てw

63 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 02:31:56 ID:???
恥ずかしがる医者が笑える

64 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 07:41:00 ID:???
祝お目覚めワロス

今まであーみん目当てに読んでたけど気に入ったよ
変に恋愛寄りでなく笑って読めるのがいい

65 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 09:37:09 ID:???
たまに軽くシリアスになるし
メリハリが効いてていいね。
あんまラブコメにハマったことないからよくわかんないけど
ちょっと期待してみるか。

しかし硬派な真壁くん意外にあっさり落ちちゃいそうだし
単行本5巻くらいで終わると予想。
オレにはわかる。

66 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 13:04:08 ID:???
>しかし硬派な真壁くん意外にあっさり落ちちゃいそうだし

硬派ってのがどういうものなのか、ちょっとよくわからない。
でも真壁くんって、結構面倒見のいいひとだよね。
いままでそういうところが周囲に知られていなかったほうが不思議だ。



67 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 17:54:40 ID:???
>>61 そんな超展開ありえるわけねーだろ。ボケ。

68 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 20:18:03 ID:???
人間と魔界人の恋でも重い展開にならずに
あっさり解決しそう。
ま、漫画だしね。

69 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 21:20:27 ID:???
漫画だというよりも強力に、コメディだからね。お笑いに走ってるような気もするが
アニメ終わったらあっさり終わるんじゃない?

一応「蘭世がまた転校」というバッドエンドの可能性が残されてるか

70 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 21:22:25 ID:???
みみ…しっぽ…

71 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 21:34:13 ID:???
両思いになったとして・・・
魔界人でもOK、って言ってくれるのかな。
よほど蘭世に惚れてくれないと。

72 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 22:02:33 ID:???
たまに蘭世と真壁くんにフラグキター?
と思わせつつ三角関係のまま続くと予想。
半分くらいは願望だけど。
神谷さんと蘭世の戦い、結構好きなんで

73 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 22:03:31 ID:???
>>71
そう思うと魔界人バレ結構楽しみだな

74 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 22:13:20 ID:???
両思いになって、魔界人であることを告白
真壁、「それでもかまわない!!」
しかし、世間がそれを許すはずも無く、二人は駆け落ちする・・・

75 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 23:10:28 ID:???
そして魔界の化け物を総動員した追っ手が来て戦いに暮れる毎日

76 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 23:42:04 ID:???
>>69 こんな展開速いと、転校→またそれっぽい男の子→よさげな雰囲気→バレ→転校。
っていうポーの一族みたいな展開になるかも?

77 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 18:20:01 ID:???
ラスボスは閻魔大王みたいな魔界のボスで
真壁くんと力を合わせて…ってこれ実は戦闘漫画なのか?

78 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 19:03:17 ID:???
戦闘漫画……これでそうなったりしたら面白すぎる
ボクシングはその伏線とか?w

79 :昭和57年11月号 1/3:2006/02/09(木) 21:00:37 ID:???
「うわ〜〜っ ばけもの〜〜〜〜」
倒れていた不良が目覚め、尻尾に気付いたのだ。
騒がしさに真壁が蘭世を見ると、狼の耳が生えてい「レマトヨキト」
蘭世がちらりと真壁を見ると、止まっている。
駆け寄った羅々が時間を止めたと説明し、更にキャンディでいまの記憶を消す。
呪文を唱えて時を戻すと、真壁は本当に忘れて帰っていった。
しかし隠れて見ていた神谷は覚えていた。あれは耳だった、確かに見た。
(蘭世―― あの子はいったい…)

くす玉を準備して、「ヨヒノミミハカッミツガンサーーッ」
羅々の呪文でなおったような気はするけれど、一応丸い手鏡で確認。
耳はでてない、さぁくす玉を割ろ「ピョコン」……呪文は違っていたみたいだ。
無力に泣く羅々に、感謝を告げる蘭世。羅々はぼやく。
「魔界の図書館の「禁断の書」でも見ればわかるんだけどねえ」

翌日。初めて真壁から挨拶を貰い、喜ぶ蘭世。しかし神谷の視線を感じる……
ついに神谷は決定的瞬間を目にする。アンパンを見て生えた、耳、尻尾まである!
さっそく真壁に報告する神谷。「江藤蘭世、あの子の正体はね タヌキよ」
真壁は笑い飛ばすが、立ち聞きした蘭世はいても立ってもいられない。
もしもみんなの前でばらされてしまったら、もう学校へはいけない。ここにもいられなくなるかもしれない!
「あいにくだけど怪物なんかおれはごめんだね 人間である曜子のほうがずっといい」
こんな悪夢、冗談じゃない! 魔界へ行こう!! 「禁断の書」を探しに――!

80 :昭和57年11月号 2/3:2006/02/09(木) 21:01:08 ID:???
深夜の三時、地下室の入り口で待っていたのは帽子とマントをつけた鈴世とペック。
二人と一匹、心細いけど霧の中を通っていざ魔界へ。
大きな月、これが出ている間が昼だと説明する魔界生まれのペック。
魔界の門をくぐった先には、コウモリが飛び霧が立ち込める大王の城への一本道。
その周りに吸血鬼村、狼人間村、フランケンシュタイン村など多くの村が点在しているらしい。
お城の近くの魔界公立図書館に入ると、そこには死神や魔法使い、オバケのオンパレード。
まともな人もいた。美形! 見ていると目が合い、…彼は蘭世に一目惚れ。
勉強を諦めて蘭世と遊ぼうとする彼に、「禁断の書」を探すと断る蘭世。
すると彼はそのありかを知っていると言う。かわいいから教えてくれるらしい。

咳払い一つで司書を黙らせ、立ち入り禁止の部屋に入る彼。
禁持出の「禁断の書」をあっさり渡し、その上貸出し簿に記名させる。
江藤蘭世、住所はほのぼの町、種族はハーフ。なんだそれ、とベタベタする彼に怒る蘭世。
彼は蘭世の父親の肩書きをたずね、「ない」と聞けば身分違いの恋だと嘆く。
「肩書きなんかなくたってわたしのおとうさんは世界一よ」
「肩書きがなくたって…?」「そうよ」
では、と早速「禁断の書」を開く蘭世。ピーピーピーピー……なんだこのうるさい音?
『緊急事態発生「禁断の書」を開いたものあり! ただちにつかまえて処分せよ!』
慌てて逃げる三人と一匹。彼は知らなかったと謝り、もう帰ってしまうのかとさびしがる。
蘭世は本を返しにくるときにまた会える、友達になろうと言って喜ばせる。
友達になった印にと、チビリングマシン、マジックミラー、正直キャンディ、その他
色々な遊び道具を蘭世にあげる。彼の名前はアロンと言った。
追っ手が迫ってきた。「まてえ 人間界からの不法侵入者め〜〜っ」
蘭世が魔界の人間じゃないことに驚くアロン。そこへ「アロン様!」老人にみつかり、おしおきのため引っ張られていく。

81 :昭和57年11月号 3/3:2006/02/09(木) 21:02:10 ID:???
逃げた先は池、いきどまりだ。
ペックは池に飛び込むことを思いつく。おぼれるという蘭世を大丈夫だからと突き落とす。
(おとうさん おかあさん!) (真壁くん 助けて〜〜っ)

学校では憑き物落としの衣装をまとった神谷が蘭世を待っていた。
からかう真壁に、本当にタヌキだったと不良を連れ出して証言させる。
神谷と不良がグルだと気付く真壁。弱点はまるいもの、と饒舌に話す神谷にはついていけない。
その学校へ出現した蘭世。神谷に気付き、早く呪文を見ようと本を開くが字が消えてしまう!
呪文は確か「ミミモデンヨラカラチド」丸いものを突きつけられ、耳は……出ていない!
面白い儀式を続ける神谷に、「脳ミソにカビでもはえたんじゃない?」と止めを刺す蘭世。
安心して運動会にのぞみ、寝不足の顔を確認しようとアロンから貰った鏡を見ると……「ん!?」

事態に気付いて慌てていた両親の元に出現する鈴世とペック。
椎羅は落ちた池は想いヶ池といい、自分の一番会いたい人や行きたいと思ったところに
テレポートできる不思議な池だと説明する。
両親のことを考えていた鈴世は自宅へ、蘭世は……当然、学校へ。
落ち込む望里をよそに、羅々は学校へようすを見に行った。
「禁断の書」の文字は魔界を離れると消える仕組みになっているから、
魔界の秘密が外部に漏れることはない。ただ…
「大王様のお怒りにふれなければよいのだが…」
あかずの扉からは霧が漏れ出していた。

盛り上がる運動会、競り合う蘭世と神谷。
クラス一の秀才鷹羽が惚れるほどの活躍ぶりに、羅々も安心して見物を決め込む。
ついに障害物競走の同じレースで戦うことになった蘭世と神谷。互いに邪魔し、ケンカし、
殺気だった蘭世はぶら下がったアンパンにキバで噛み付いてしまう!
アンパンに変身した蘭世は、神谷に丸呑みされてしまった――!

82 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 21:13:25 ID:???
魔界………狭いな

83 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 21:14:19 ID:???
神谷さんwwwタヌキ落としwww

84 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 21:19:57 ID:???
タヌキとキツネの化かし合いかwwww
真壁くん蚊帳の外すぎるよ

85 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:24:04 ID:???
大王様の怒り!
美形の横槍キャラ!
早くも魔界人バレ?

おもしろくなってきましたね

86 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:24:32 ID:???
新しいキャラ、アロンに期待w
身分違いってことは高貴なお家の人なのか?

87 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:25:01 ID:???
>>82
狭いワロスw

88 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:26:00 ID:???
鈴世かわいいよ鈴世(*´Д`)ハァハァ

89 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:53:23 ID:???
鈴世いいよな(;´Д`)ハァハァ
素直で上品な感じがたまらん

90 :まろん名無しさん:2006/02/10(金) 00:38:41 ID:???
ええ!もう魔界なの?もしかして、直ぐ終わっちゃう?
面白くなってきたのに。

91 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 01:02:47 ID:???
たしかに終わりそう・・・大王の存在キタし
魔界人てあっさりバレそうだし。
美形新人の粘り次第?

92 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 01:10:12 ID:???
>>86
服が服だからその線だろうなぁ

しかしせっかくの美形登場なのになぜ小学校算数もできないバカにするのか

93 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 05:53:39 ID:???
このパターン、アロンは魔界の王子とみた!

94 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 09:28:29 ID:???
大王そのものってことも…ないか。
惚れてるしな。

95 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 09:34:13 ID:???
新キャラアロンを含めた、四角関係が展開されていくのかな

それにしても、神谷に飲み込まれた蘭世の心配をする人はいないのか

96 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 11:28:23 ID:???
最後は真壁と蘭世、アロンと神谷のダブルカップルになるのかな?

97 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 15:40:52 ID:???
アロンと神谷さん…
想像できないというかしたくないというか…
アロン、蘭世の恋路を邪魔するキャラだろうけど
品があるぶん毒がなさそうだな。
あっさり玉砕して同情票で人気キャラになったりして。

98 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 17:05:19 ID:???
大王とか王子なら、なんだかんだの後バックアップに回るんだろうな。
あの権力は図書館内だけじゃないだろう。
両親その他保守派vs真壁と結ばれた蘭世とアロン になるのか

99 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 01:51:19 ID:???
実は知らないだけで蘭世の婚約者じゃないのか?

100 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 05:02:32 ID:???
第一回目の「あの方」か。人間界に住んでるという特異な環境だから
そのくらいのコネクションはあるかもしれない

101 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 05:48:41 ID:???
大王ってほんとに出てくるかな
最終回まで首から下まで、とか後姿だけ、ってこともあるんじゃ。
一応少女漫画だしな。

102 :昭和57年12月号 1/3:2006/02/11(土) 21:00:54 ID:???
「ええっ 蘭世が食べられた〜〜!?」
走り去る神谷に追いつけなかった羅々は家に帰って事情を説明した。
「使い方には気をつけてって あれほど…!」倒れる椎羅を抱き起こし、望里は蘭世を救いに行く。
方法は……「うっ」トイレから……

早速向かった三人を見送り、姉を心配する鈴世。そこへ、アロンがやってきた。

蘭世は神谷ののどでふんばっていた。
のどのつかえが取れない神谷は、パパに缶ビールを貰って飲み干す。
その冷たさに思わず身震いする蘭世、ここで戻ってはとんでもないことになってしまう!!
でも止まらない、「はっくしょい」大きくなっちゃダメ〜〜ッ!
気がつくとそこは神谷のおなかの中。大きなエビフライにケーキ…蘭世は小さくなっていた。
アロンから貰ったペンダント、「チビリングマシン」のおかげだった。

スッキリした神谷をみつけた椎羅・望里・羅々。
女生徒に扮して学校に潜入し、神谷をトイレへおびきよせる。
トイレの個室に逃げ込んだとき、中でビールに酔った蘭世が内側からおなかを叩いた。
おなかの調子を悪くした神谷に羅々は上からコショウを振りかける。
時遅し、神谷はトイレを流して出てきてしまった。
「なんてこった…」「蘭世え〜〜」
しかし蘭世は神谷のおなかにまだ残っていた。

保健室で寝ていた蘭世。もう下校時間、家にしかられに戻らねばならないと起き上がる。
昇降口で真壁に会い、今日の活躍を褒められる。
わたしはそんなに大活躍したのかと照れる蘭世、真壁は褒美におごってくれると言う。
そこで蘭世は物陰に隠れる。鷲の紋章がついたコンパクトミラーを取り出し、鏡面を見つめるとスウッと別の蘭世が出てきた。
その蘭世に代わりに家に帰るよう頼み、自分は真壁とデートへ。
あ、禁断の書を忘れていた。一人呼び出して頼んでおこう。便利便利。

103 :昭和57年12月号 2/3:2006/02/11(土) 21:02:00 ID:???
表で神谷を待つパパ。
真壁を見つけ、曜子とは帰らないのにその娘はなんだと絡む。
蘭世は物陰でミラーを取り出し、20人ばかり呼び出してパパをどうにかしようとすると、
最後に出てきた威勢のいい蘭世がすべて解決。「黒豹のお蘭とはおれさまのことよ」「へへーっ」

喫茶店で軽食を食べる真壁と蘭世。
真壁の母親のことを口走ってしまいもするが、それは幸せな時間だった。
「江藤」「真壁くん」じゃなく「蘭世」「俊」と呼び合えたら……夢想していると、背中をつつく手が。
ずらりと並んだ分身が代われと要求してきたのだ。
仕方なく3分交替で入れ替わっていくが、製造から時間がたって個性がついてきたのか、どんどんちぐはぐになっていく。
「江藤が狂った」と帰ってしまい、残された大量の蘭世は責任を押し付けあう。

パパにおいていかれた神谷は帰り道で真壁をみつける。
いきなり怒鳴られる神谷に「ざまーみろ」と蘭世の声。どこにいるのと怒れば、おなかをたたく音…
神谷は気絶してしまい、小さい蘭世はようやく脱出を果たした。

葬式ムードでとぼとぼと帰る望里・椎羅・羅々。
後を追おうとする椎羅をなだめながら家へ着くと、聞きなれない男の声。
扉を開けると、アロンと鈴世、そして蘭世が!
椎羅は涙を流し、そして無断で魔界へ行った蘭世をおしおきする。
鈴世は気付いた。「その人おねえちゃんじゃない!」

「ただいまーーっ」そこへ入ってきたのは22人の蘭世。
これらは蘭世のコピー、本物は一人と看破するが慌てふためく望里にはどうにもできない。
「ぼく消しかたわかるよ」そこへアロンが口を出す。最後に残ったのが本物だ。
何者だと慌てる望里、消さないでと慌てる蘭世たちを置いて「ラナイサナホ!」
みんな消えてしまった。「みんな …分身だったんだ」
そう、食べられたのが本物の蘭世だ。再び泣き喚く両親に、かすかに蘭世の声が届く。
鈴世は小さくなった蘭世を拾い上げる。
アロンの言うとおりにもとに戻るよう念じるとすぐに大きくなり、生きて帰ってきたことを喜ぶ両親。

104 :昭和57年12月号 3/3:2006/02/11(土) 21:02:35 ID:???
学校でのことを望里に話す蘭世。
あの時、更衣室で鏡から出てきた自分に、代わりに家に帰ってしかられるよう頼んだのだった。
アロンは自分がそれらのアイテムをあげたと言い、禁断の書を持たせたのも自分だと謝る。
望里は勝手にあがりこんだアロンを追及しようとするが、アロンという名前、そして胸元の鷲……王家の紋章!
アロンは王子様だったのだ。彼は父上、大王からの手紙を預かってきたのだそうだ。

 江藤望里椎羅夫妻に告ぐ――
 蘭世の件は王子も一役買っていたため処分はしない。禁断の書は速やかに返却するように。
 双方に頼みがふたつある。
 ひとつはアロンの人間界の見学・勉強での滞在を頼みたいこと。

 それともうひとつ――これはくれぐれも口外などせぬように――

 じつはわたしには理由があって人間界にもうひとりの息子がおるのだ
 その子を探してもらいたい
 名まえも所在もわからぬ 手がかりとなるのは左腕にあるわたしと同じ星型のあざだけだ
 めんどうだろうがよろしくたのむぞ
 重役の椅子がきみをまっている ふっふっふ
 では吉報をまつ  ――大王

アロンから想いヶ池のことを知らされ、真壁のことを考えていた自分に気付く蘭世。
人間界、江藤家でしばらく生活することになったアロン。
大王には勉強のためだと言ったが、本当の目的は蘭世に会いたかったから。
「ぼく… 好きになっちゃったんだ きみのこと」

105 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:13:59 ID:???
人間界に大王の息子?
また新たな展開ですか

ってゆーか

> 重役の椅子がきみをまっている

ってどこの会社の話だよw

106 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:14:40 ID:???
大王の息子・・・これはよくあるパターンから考えると身近にいるとか?

107 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:19:25 ID:???
実は娘で神谷さんとか

108 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:23:35 ID:???
大王は女で神谷パパとな(吐きそうになった)

大王の息子……話が広がることになるからまだまだ続くのかな
長くなりそうだなぁ

109 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:00:21 ID:???
魔界人のイメージ的には神谷パパ最適なんだが<大王の息子

学校の生徒会長、とかありそう

110 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:11:32 ID:???
人間界の王子はやっぱ蘭世も関わってくるようになるのかな?
真壁君、蘭世、神谷さん、アロン、人間界の王子…
カップル的には女の子がもう一人出てくるヨカーン
でもそうすると6角関係?ややこしいなあ…

111 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:30:14 ID:???
誰かアロンの正体にも驚いてあげry


アロンはふつうに育てたのになんでもうひとりは人間界?
後を継ぐのがイヤで逃げたのかね。

112 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:47:53 ID:???
大王がまだ王位継承候補者だった頃の隠し子とか。
アロンは大王になって安定してからの子だから普通に育てられた。
つまり神谷パパだ

113 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:48:42 ID:???
神谷パパが王子様・・・

114 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 23:39:55 ID:???
王と王妃の顔が激しく気になるなw

115 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:29:36 ID:???
ここは王道で真壁じゃないのか?
父親いないみたいだし、若い頃人間界に出てきて真壁の母親と恋に落ちた云々

116 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 01:05:44 ID:???
真壁くんかー。父親いないし王道かな。
そんな感動的な結末がこのノリでできるのかわからんが

117 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 02:59:57 ID:???
真壁くんが無口なのはその伏線なのか?
闇の部分を秘密を胸にしまってるのか。

118 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 03:21:07 ID:???
人間界にいる王子様って、アロンの兄弟になるんだよな
神谷パパがアロンのお兄様or弟君……神谷パパ嫌いじゃないけど……
どちらかといえば真壁くんのほうがしっくりくるなぁ

119 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 08:05:00 ID:???
アロンと真壁君って性格全然違うよね
まあでも兄弟で性格全然違うってよくあることかな…

真壁君が王子だとして、どっちが年上なんだろう?
アロンの年齢って出てきたっけ?

120 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 13:20:38 ID:???
真壁くんとアロンが兄弟はないでしょ(プ
似てなさすぎ。
それに真壁くんが魔界人でしたなんて御都合主義は勘弁。

121 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 15:58:07 ID:???
確かに真壁くんが魔界人だったら恋の障害ナッシング?
そもそも魔界人の出産適齢期がわからんから
やっぱり神谷パパの可能性ry

122 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 18:30:26 ID:???
学校の教師、とかにいそうじゃね?<王子

123 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:24:09 ID:???
大王の子供だからといって魔界人とは限らない。魔界人要素は劣性遺伝子かもしれない
星型のあざだけってことは魔界人の特徴とか全然ないんじゃない?
人間の年齢に換算するとそろそろ死んでそうだから最後に一度くらい会ってやろうか、みたいな

124 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:25:57 ID:???
魔法が全然使えないから捨てちゃった、とか

125 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:28:17 ID:???
大王、実は人間と恋に落ちた過去があるんじゃないのか?
人間界にいるのはその落とし子。人間と魔界人のハーフ。
で、いずれ、人間に恋をする蘭世に理解を示し大王自ら認めると。
--------------------------大団円----------------------

126 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:30:34 ID:???
>>120
自分も真壁くんが王子はやめてほしい。
だって腕に星型のアザがある真壁くんなんてそんなのキュートな真壁くんイヤあああああ(;´Д⊂)

127 :126:2006/02/12(日) 19:33:14 ID:???
スマソ、取り乱して日本語が乱れry

128 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:00:14 ID:???
神谷パパは好きだけど、王子姿を想像したくない
真壁くんと蘭世はそういう深刻な話とは無縁のままで
いて欲しい
というわけで、第三の男(本物の王子)登場→5角関係に
発展と予想しておく

129 :昭和58年1月号 1/2:2006/02/13(月) 21:02:46 ID:???
アロンから蘭世への愛の告白。
それを扉の向こうで聞いた両親は王家の縁者に、蘭世は王妃になれると興奮する。
王子様がお相手とあれば蘭世も真壁のことは忘れるに違いない。絶対まとめると張り切る椎羅。
しかし二人は大王の秘密指令を背負っている。

人間の年齢でいくと蘭世よりひとつ年下のアロン。
普通のいたずら盛りの少年といった感じで、鈴世も遊び友達ができて喜んでいる。
告白には驚いたが、もう真壁という想い人がおり、それに以前「友達」になる約束をしていた蘭世は余裕だ。

気付けばもう冬。
数ヶ月ぶりに入った原稿料。椎羅は蘭世とアロンを置き去りに温泉旅行に出ることを提案する。
アロンの世話を頼まれた蘭世はげっそりと落ち込み、アロンは心得を読みふける。

教室は冬休みの計画で盛り上がる。
家族旅行ののけものにされた蘭世はアロンとくっつけられかけていると気付いてかぶりを振る。
落ち込んでいる蘭世を見て上機嫌の神谷は、オール5の通知表につまらなそうな顔。
反対に体育以外はオール1の蘭世、神谷に笑われても真壁とすっかり同じと知って元気復活。
冬休みはトレーニングに費やす真壁は、秀才鷹羽に蘭世を誘えと声をかけ帰っていく。

明日のクリスマスイブを真壁と一緒にすごしたかった蘭世は意気消沈して帰宅。
「お帰りなさいませ ア・ナ・タ」出迎えたのはエプロン姿のアロン。
ピンクに模様替えされた部屋、ムカデやナメクジやトカゲの料理。とんでもない歓迎に蘭世は逃げる。
地下の扉に隠れようと扉を開けると「あけてはなりませぬ」サンドが止めに入った。
ここにある扉はむやみに開けてはいけないものばかり。これもそのうちのひとつ、過去への扉だ。
椎羅に借りた本「新妻の心得」に影響された格好のアロンにサンドは打ち震え、アロンが蘭世に惚れたことを知る。
「申し遅れました わたし魔界と人間界をつなぐ使者 早い話が使い走りのサンドと申す者です」
王子の様子を見に来たサンドは蘭世に自己紹介。サンドは度々見ていたが、蘭世にとってはこれが初対面。
望里は温泉旅行に出かけたと聞き、いよいよ捜索を始めたと考えるサンド。
アロンと蘭世ふたりっきりの環境を阻害しないよう、霧と消えた。

温泉につかる江藤一家。望里は強引な方法に蘭世の気持ちを無視したと少し後悔する。

130 :昭和58年1月号 2/2:2006/02/13(月) 21:05:17 ID:???
ムードを作るアロンとぶち壊す蘭世。
いわばハネムーンと甘い雰囲気を求めるアロンに、冗談じゃないと退く蘭世。
「いつわたしがあなたと結婚したのよ もうっ」「もうぼくは決めたんだ きみは王女さまになるのさ」
結婚式、新婚旅行と夢を広げるアロンを、もう好きな人がいると拒否する。
何の魔力もない寿命も短い人間のどこがいい、王子の何が不足だと詰め寄るアロン。
「魔力がなくたって永遠の命じゃなくたって関係ないの 好きになるのに理屈なんかないわ!」
怒って部屋に戻ろうとする蘭世に無理にキスをせまる。吸血鬼の力も、王子にはムダなこと。
蘭世は腕で押しのけ、追いかけるアロンにものを投げ、外にいた犬に変身して出ていった。

いつのまにか真壁のマンションの前に来た蘭世。寒さで戻ってしまった後、チャイムを鳴らす。
真壁が迎え入れると、部屋着のままの蘭世は明日うちに来るよう頼む。
クリスマスパーティーがあるから、ジムが終わってからでもいいから。アロンと二人きりはこわい。
真壁は了承し、帰る蘭世に上着を貸す。(あったかいよ 真壁くん――)

部屋から出てこない蘭世。アロンはサンドに案内させ、「想い人」真壁のボクシングジムへ。
「よし! ひとつあいつと戦ってみよう」「ええっ」
ゴングが鳴り、簡単に殴られたアロンは真壁に手も足も出ず、つい念力を使ってしまう。
サンドの言葉ですぐ解除したが、その後は殴られ通し。のびたアロンに真壁は水をやり、名乗りあう。
(真壁俊―― ふふん いまにみてろ)(あいつ… ただものじゃねえな)

ケーキとごちそうを並べて真壁を待つ蘭世。
もう見向きもされないアロンはポケットの小瓶を使うことを決意する。
真壁が蘭世に呼ばれていると知った神谷は、一人で行かせまいと人を集めて蘭世の家へ。
夢破れた蘭世は、真壁と神谷がアロンを知っていることに驚く。さっき一戦交えたって?

パーティーもたけなわ、アロンが隙を突いて小瓶から蘭世のグラスに注いだもの……強力ほれ薬!
サンドがグラスを取り上げるも、神谷の手に渡り蘭世に掛かってしまう。
とろけた目でアロンを見、べた〜っと絡み、二人きりになりたいとみんなを帰す。
どうかしたのかと声をかける真壁も、いい傾向と喜ぶ神谷に引かれパーティーの続きへ。
(かくて蘭世はぼくのもの…!)

131 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:09:24 ID:???
5角関係……ああ、神谷さんも加わるのか。
ぐちゃぐちゃになっても話に付いていけるといいな

132 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:10:49 ID:???
王子探しはそっちのけですか・・・orz

133 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:14:30 ID:???
真壁くんとの会話増えてきてはいるけど・・・なんか全く脈なしってかんじだな。
普通はいいかんじになってくる→横槍アロン王子登場!
のはずだが、アロンどうこうの問題でもない気がする。
神谷さんはもっと脈なさそうだし展開がいまいち読めん。

134 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:16:00 ID:???
基本的な確認なんだけど、モンスターと人間で子供つくれんのか?
蘭世もうアロンとくっついちゃいなよ。

135 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:19:52 ID:???
壁にヒビ入れたのも念力か<アロン
どの辺がスジがいいんですか真壁くーん

136 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:22:13 ID:???
最初はいまいち好きになれなかったコメディ路線にちょっとハマってきてるかも。
振り返ったら狼だった母。

137 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 21:30:03 ID:???
真壁くんって優しい・・・んだよね?いまいちつかめんな。
もうすこしこう、全国の乙女の心をつかんで欲しいと思うのは贅沢なのか。

138 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:01:07 ID:???
もしも真壁くんが王子だったら
多少の葛藤やお世継ぎ問題が起こっても
全5巻くらいで終わっちゃいそうだな。




って話が違う方向に行っとるがな。

139 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 02:31:42 ID:???
実は人間界に住むすべての魔界人にこの指令を出していて
こっちが色恋やってる間に突然出てくるんじゃ? お世継ぎ問題当事者のアロンがいることだし

140 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 10:34:16 ID:???
実は人間とのハーフなのはアロンのほうで、
やたら魔力の強いその王子が恐くなって人間界に放り出したが
やっぱ惜しくなって探しはじめたとか。
今後真実を知ったアロンは怒って悪魔と化す…

って惚れ薬かよ…レベル低…orz

141 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 11:45:58 ID:???
アロン必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

142 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 16:58:51 ID:???
<何の魔力もない寿命も短い人間〜
仮に蘭世と真壁君が両思いになれたとしても、
二人には悲しい別離が待っているわけだ。
このマンガにそんなシリアス展開は似合わないと思うが。

143 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 20:42:50 ID:???
アロン…おこちゃまだとは思っていたが惚れ薬ってw

王子様探しといい、ちょっとシリアス入ってきた?
あっけらかんとしたコメディタッチなとこが気に入ってたんだが
コメディで最後までは行けないか、やっぱ

144 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 21:49:54 ID:???
でもホレ薬は安易すぎるよねw
すぐ効き目切れそうだしずっとポーッとしたまま過ごすのかと。
真壁くんと離したいだけ・・・というよりなんも考えてなさそうだ。
アロンもしかした頭わry

145 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 13:01:45 ID:???
なんかアロンの扱いがひどいような気さえしてきた
温室育ちの王子様……かぁ

146 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 14:23:56 ID:???
あんまり性格悪いと蘭世は見向きもしないだろうから
実は優しい王子様なんじゃないのか?

147 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 20:17:12 ID:???
そうか?見るからにわがまま王子っぽいが。
まあ、温室育ちなだけに純粋さはあるかもね。

148 :昭和58年2月号 1/3:2006/02/15(水) 21:11:23 ID:???
新年あけましておめでとうございます。
べったりの蘭世の姿、望里の不審を察知したアロンは蘭世を連れ部屋を去る。
「…おねえちゃんなのにおねえちゃんじゃないみたいだ…」
そんな鈴世の呟きを椎羅はうっとりしている顔だと否定し、ニコニコ笑顔で初詣へ。

神社で出会った華枝に、舞い上がって挨拶もどもるパパ。
神谷はアロンにべっとりの蘭世にぐふっとにやけ、真壁を見ても反応がない様子にライバルはもういないと打ち震える。
真壁は15日のジムのトーナメントを見に来いとアロンを誘う。
トーナメントの日、真壁親子と夕飯に決まり喜ぶ神谷親子を尻目に、
真壁は急に呆けたわけのわからない蘭世のことを考えていた。

もう学校が始まっているが、いずれは魔界へ帰る身、蘭世が行きたくないなら構わないと放っておく椎羅。
人間の男の子に恋をしたのだって、蘭世が急に学校に言ってみたいと言い出してあの中学へ入れたからだ。
望里はこうも豹変した蘭世に、あれは恋をしている目ではないと気付き、蘭世の部屋へ向かう。
アロンが大好きだ、本気だと話す蘭世に真壁はもういいのかと訊くと、
口ではなんとも思わないと答えるが顔を見ると涙を流している。
望里はついにサンドから事情を聞き、真相を知った。
アロンに詰め寄る望里。蘭世がかわいそうだ、アロンは本当にあれで満足しているのか。
「わたしは父親として… あんな正体のない蘭世は見ていられません」
死ねというならそうする、蔵書もすべてさしあげると泣く望里にアロンはついに蘭世を戻すと答える。
ただし、この先蘭世がふりむかなければ蘭世の一番大切なものを貰う。即ち「真壁俊の命だ」

中和剤を飲み、元に戻った蘭世。
喜ぶ望里と鈴世、ウェディングドレスの仮縫いを持ち出す椎羅。蘭世は状況が飲み込めない。
アロンにほれ薬を飲まされていたと聞き、「わたしは人形じゃない」と地下へ走り去る蘭世。
(キライよ! みんなキライ!!)蘭世は過去への扉へ逃げ込む。
そこにあったのは大きな柱時計。時計の針が高速で逆方向へまわっている…!?
それに、壁一面おびただしい数の扉。柱時計の錘が喋り、時間旅行の案内をする。
何の悩みもなかった頃…「10年まえの扉を許可しよう」
「ただし24時間以内にもどること それと過去の歴史をかえるような行動も厳禁です」

149 :昭和58年2月号 2/3:2006/02/15(水) 21:15:09 ID:???
10年前の扉を開けると、変わらない地下室。表に出ると
「あぶない蘭世」10年前の蘭世が窓から落ちた! 10年前の望里に救われ、10年前の椎羅に慰められる。
そういえば中学に入るまでほとんど家を出たことがなかった蘭世。
初めて見る10年前の世界に、新鮮さと不思議さを味わう。

駆けて来た男の子。転んだところを助け起こして名前をきくと、「まかべしゅん」
これが真壁くん!? 蘭世を変な名前と言い、ニクイ言い方で遊ぶことを了承する。
そこへ割って入った子、眉、髪、口調からして神谷? と思ったらその通り。
真壁を連れ去る神谷を呼びとめ、三人でおままごと。
神谷が蘭世に泥団子を投げれば、蘭世も神谷と思ってつい本気で相手をしてしまう。
慰めて遊べば、あっという間に夕方。神谷にはパパが迎えに来る。
真壁は蘭世を綺麗な夕焼けの見える場所へ案内する。
10年前の夕日、見るはずもなかった夕焼け…時が止まったかのように、いつまでもいつまでも。

真壁と別れ、蘭世は10年後へ帰ろうと自宅に忍び込み、椎羅と望里の会話を盗み聞く。
人間界に来てもう5年。かけおちの後、海辺の家でひっそりと暮らした日々。
結婚を認められ家を与えられ、人間界と魔界とをつなぐ扉の番人の役目を仰せつかる。
椎羅が親の決めた相手と結婚していればと今までの苦労を思う望里に椎羅は反駁する。望里と、蘭世がいる。
嫁に行く日が来ても、蘭世はいつまでも二人の娘。たとえどんなに離れても、いつもおまえを思う…
こんなにも愛されていることに感動する蘭世。…に襲い掛かるペック!
ドロボーカと騒ぎ立てるペックを齧り、気絶させて地下への扉へ急ぐ蘭世。

秒針の響く室内、蘭世の帰りを待ちわびる五人。
重苦しい空気に耐えかねた鈴世が部屋を出ると、ペックが二匹!
コショウで戻して蘭世と確認、10年前まで行っていたと話すが続かず、蘭世は部屋へ。
「蘭世ちゃん! …わるかった ごめん…」「もう――忘れましょう」

鈴世は蘭世にジムのトーナメントが明日あることを教え、
かっこいいね、お兄ちゃんはアロンでも真壁でもいいと言って蘭世を舞い上がらせる。
差入れを持って応援に行こう。記憶がない間の遅れをがんばって取り戻す!
両親の思いもわかるが、やっぱり真壁が好き。かけおちした椎羅ならわかってくれる……?

150 :昭和58年2月号 3/3:2006/02/15(水) 21:17:42 ID:???
サンドに進捗状況を訊く大王は、階段はるか上の玉座に座している。
江藤望里に頼むのが間違っていたと語る大王は、応援を遣わすことに。
食い意地のはっているところが玉にキズだが、神出鬼没の――T.E.!「あーいー」
大王の足元ににゅっと気色悪く現れた明るいE.T.みたいなT.E.、任務を負って壁の中へ消えていく。

すっかり立ち直ってクッキーを焼く蘭世。警戒されて1m以上近付けないアロンは
めげずに「戻さなきゃよかった」とほざいて怒鳴られ、もう使わないと誓う。(「ほれ薬」はね)
瓶に詰められたクッキーを壁から盗み食いするT.E.。
気付いた蘭世がアロンを叱っていると、壁から出る手とファーストコンタクト……「きゃーっ」
アロンは早速T.E.に王子探しを放らせて協力を求める。ジムへ行った蘭世を、透明パフで追跡。
蘭世が花を買っている隙にクッキーにかけたそれは、「蘭世をきらいになる薬!」

「真壁くーん 応援に来ましたあ!」
笑顔で挨拶する蘭世に、いつも通りと確認する真壁。
あの日借りた上着と靴、それから花束と差し入れのクッキー。
真壁がそれらを受け取るところを見ていた神谷!
さっそく蘭世に詰め寄るが、蘭世もアロンはただのいとことつっぱねる。一人傷つく透明アロン。
早起きして作ったサンドイッチもT.E.に食べられ、怒りが沸点に達した神谷は
蘭世のクッキーを奪い取りザラザラと飲み込んでしまう! 驚いたのはアロン。
みるみる憎しみがこみ上げる神谷――「ぐわ〜っ」「蘭世対決じゃ〜っ さあリングにあがるのよ!」
神谷を止めようとする真壁に構わず、受けて立つ蘭世。女の戦いが始まった!
ド迫力のパンチに負けずポカッと殴り返すと、正面パンチに髪を引っ張る反則。
蘭世が危ないとアロンはT.E.をけしかける。脚を引っ掛けたり滑ったりする神谷は怒り心頭、
蘭世も噛み付き返してしまいそうになるかじりつき。真壁も応援に夢中だ。
ついに蘭世は迫力負け、お星様の世界へ……

ボロボロの顔で目覚めた蘭世、看病していた真壁に暴れる神谷とトーナメントの延期を聞く。
クッキー、また作ってきなと料理の腕をほめられ、喜ぶ蘭世。
アロンは気に入らない――

「やってくれ」望里はすぐに何の話か察知し、青褪める。
「真壁がいなくなれば蘭世もあきらめがつくだろう」「命令だ」

151 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:25:31 ID:???
おや、大王の顔本当に隠してる
最後まで姿を見せない方針か……悪の親玉みたい

大王まで出てきたのに王子探しがまだ始まらない件について

152 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:30:18 ID:???
まさかアロンほんとに心底根性腐ってるんじゃ・・・

153 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:30:53 ID:???
鈴世かわいいよ鈴世

154 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:35:57 ID:???
前回まではアロンのこと世間知らずのおぼっちゃまくらいに思ってたけど
正直嫌いになりそう

155 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:52:50 ID:???
いかん、10年前の両親の会話にほろっときてしまった…

156 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:20:29 ID:???
欄世たんはホントにいい子だな…(;´Д`)ハァハァ

157 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:22:19 ID:???
いなくなれば、ってまさか




殺 す 気 で す か ?

158 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:23:46 ID:???
娘想いのいいパパだなあ・゚・(つД`)・゚・

159 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:40:16 ID:???
アロン、蘭世のいないとこでは呼び捨ててるし
嫌なとこで王子様だな……

160 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 22:41:55 ID:???
アロンが破綻してるからもうひとりの王子を探・・・・そうよパパ探そうよ

161 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 13:56:47 ID:???
この先もアロンの株が上がることはないと確信。

162 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 17:09:15 ID:???
アロンが本気でうざい件

人の恋路邪魔するの(・A ・) イクナイ!

163 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 21:09:44 ID:???
アロンのやってることは犯罪。

164 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 21:43:51 ID:???
魔界人なので日本の法律通じませんてか。

165 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 20:00:31 ID:???
クッキーを食した後の神谷さんの顔が忘れられん
クッキーはもちろん、ポテチ食べようとしても思い出す
おかげで全てが吹っ飛んだ

166 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 20:40:38 ID:???
鈴世って妹じゃなかったんだ。女の子かと思ってた。

167 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:00:01 ID:???
椎羅の攻撃にも反応せず、ぼーっと気の抜けたままの望里。
望里が、蘭世の想っているあの男を消す。蘭世に泣かれ嫌われて……
――そこまでしなければいけないのか。それで蘭世はアロンを想うようになるのか?

玉ネギの好き嫌いを真壁につっこまれ、まだ「きらいになる薬」が効いてる神谷に話をふって怯える蘭世。
いよいよ三年生。クラス替え…進路コースによって期末テストで振り分けるクラス替えがある。
真壁くんと離れたくないと取り乱す蘭世に、いくらどっこいどっこいの成績といっても
志望校によっては真壁もテストを頑張るだろうと追い討ちをかけるかえで。
真壁に進路を聞きに行くと、金がかからない公立でアルバイトを許可してくれる
ボクシング部のある高校という答え。だいぶ勉強が要るが、あてはまる学校もあるらしい。
蘭世もそこに行く、と決めお互い頑張ろうと急いで帰っていく。
このままでは神谷はA組、真壁はD組……成績がふたりを遠ざける、と陶酔する神谷。
それなら蘭世が真壁と一緒になる、ずるい! 神谷はそこへ通った蘭世にとび蹴りを食らわす。

大変だ、と居間に駆け込む鈴世。蘭世が勉強してる! 椎羅も羅々もアロンも驚愕。
真壁と同じクラスになるため慣れない勉強に励む蘭世、――暗い中で悩み続ける望里。

「三者面談?」急に言われて、何を着ていこうか迷う椎羅。望里は棺桶にこもりきりだ。
進路コース……現実的な言葉だ。え!? 蘭世は高校にも行く気なのか?
アロンは望里の仕事を待ちわびている。真壁が死んだら限りなくやさしく慰めよう。
涙を浮かべて真壁の代わりに生きろと言おう。そして蘭世は言う、「アロンと結婚するわ」。
そんなハッピーエンドを妄想して浮かれるアロン。
そもそも真壁のどこがいいんだ、顔だってスタイルだって真壁には負けない。
(ぼく ほんとうにきみが好きなんだよ…)

168 :昭和58年3月号 2/3:2006/02/17(金) 21:00:32 ID:???
思い切りめかしこんで学校に現れた椎羅。髪もしっかり縦ロールだ。
小塚かえでに椎羅を紹介し、いまだ蘭世に腹を立てる神谷を驚かせる。
担任の三上との面談がはじまる。明るくて元気が良くて…蘭世の素行を褒める三上に、椎羅は成績を尋ねる。
父親は小説家、にしては国語の成績が……あとは数学、社会科、英語理科音楽も……
「はやい話がみんなダメですのね」笑顔もひきつり、蘭世の尻をつねる椎羅。
具体的な進路を聞かれ椎羅は答える「王子様と結婚!」「それと一人前の魔界人に…」
慌ててフォローする蘭世は即答、公立でアルバイトができてボクシング部のある高校!
ピンと来た三上は蘭世に努力を促す。椎羅にはなんのことやら。

げっそりして棺桶から出てきた望里。もう考えるのはやめだ。王子の命令だやるしかない!
殺せはしないが、血をすってしもべにし、意のままに操る…
「――蘭世 ゆるしておくれ…!」
吸血の仕方を復習した望里に出陣を告げられたアロンは、T.E.を監視につける。アロンはいよいよと上機嫌だ。
有無を言わさず植え込みに引きずり込んでガブッ。そう決めて木陰で待つ望里。
しかしすんでのところで蘭世が呼び止め、勉強のお守りを渡す。
立ち去る真壁を追えずに蘭世を思う望里、しかし一度決心したことと真壁を追ってボクシングジムへ。
望里は大王の指令を思い出し、トレーニング中の連中を暇つぶしに調べる。ない、ない、真壁も…ない。
そう簡単に見つかれば苦労はない。改めて真壁を追う望里。
雨が降ってきたのを幸い、「ナイタイクスプッチトテポ!」
黒傘に化けて走り出した真壁の手元へふわ〜っ。うまく真壁の家へ忍び込んだ。
母ひとり子ひとりの家庭、インスタントラーメンのみの食事を気にかける望里。

三者面談の愚痴を言うため椎羅は棺桶を開き、望里の不在に気付く。

169 :昭和58年3月号 3/3:2006/02/17(金) 21:01:13 ID:???
蘭世がくれたお守りは十字架のペンダントだった。
寝入った真壁に近寄る望里。いざ噛み付こうとしたところへ、月明かりがさす。窓枠の十字架!
逃げ去った望里の物音で真壁は目覚め、開け放たれた玄関と消えた傘に気付く。

椎羅は望里に行き先を尋ね、すべてを聞く。かわりに行くという椎羅を止め、
蘭世の幸せを話し合う二人。人間に恋する娘……人間とは住む世界の違う娘。
なにが正しいかなんて、だれにもきめられはしない。

すっかりやつれた望里を気遣う蘭世に、原稿の締め切りが大変だと言い訳する。
T.E.に失敗を伝えられたアロンは望里をにらみ、こんどこそと念を押す。
勉強に励む蘭世に、アロンは勉強ができない自分を軽蔑していたのだと衝撃を受ける。

始まった期末テスト。神に祈ってがんばる蘭世と、わかる解答を書かない神谷。
神谷は職員室でD組に決まったことを確認し、大喜び。
張り出されたクラス編成表を見て、蘭世も大喜び。真壁くんと、かえでも一緒だ!
そう、蘭世と真壁がB組、神谷はD組。この計算違いに大憤慨の神谷、蘭世に激しくかぶりつく。

きれいな月夜。出かけていく望里を認めた蘭世は、T.E.の襲撃を受ける。
T.E.は食べ物を恵んでもらいに来たのだ。望里を追う体力がやっと戻った……
それを聞きつけた蘭世に、T.E.は言ってしまう。望里が、真壁の息の根を止める。
アロンの仕業か、いや考えているヒマはない。T.E.の体を借り、まっすぐ真壁のマンションへ向かう。
望里はまだ来ていない…コショウを借りて戻った蘭世は真壁に気取られ、みつかってしまう。
逃げてと慌てる蘭世の手首を掴み、説明するよう求める真壁。望里の羽音…もうダメだ!
真壁に噛み付いた蘭世は、真壁を台所に置いて寝室に戻り望里と対峙する。
望里の眼力に、体も動かず、声も出ない……!

170 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:06:13 ID:???
最後の神谷の顔KOEEEEEEEEE
豚みたいだし

171 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:26:07 ID:???
シリアス展開キター?
アロンやっぱりおつむ足りなさ杉。そしてやっぱり嫌なヤツ。

172 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:26:40 ID:???
誰かもうひとりの王子の行方を捜ry

173 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:34:23 ID:???
こんな状況だが、確実に蘭世と真壁くんがくっつく気がしてきた

174 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:36:16 ID:???
好きな人に変身するってやってしまえることなのか?
これで蘭世も明らかな違いを感じる展開になるのかな

175 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:37:15 ID:???
説明しろって真壁くんの強引さに初めてちょっぴり萌えますた( ´∀`)

176 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 10:05:00 ID:???
普通なら片思いのアロンにも同情票が集まるはずなのに
まったくそういう気が起こらないのは
ただの坊っちゃんの意地に見えるせいなのか
やり方が汚すぎるせいなのか…
しかも自分は傍観おいしいとこどりを狙うって
株を上げてやろうにも救いようがないな。

177 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 16:14:00 ID:???
アロンはぶっちゃけ問題外としか思えん
やることがせこいしなー
ひとしきり妨害した後、王様に行状がばれて
強制送還されそう

178 :昭和58年4月号 0/3:2006/02/19(日) 21:00:01 ID:???
初公開!エトゥール家系図

          オーソン(1410生)
             |
    ┌──(1499生 三つ子)──┐
   ロイド     キートン    チャップリン
    │        │
    │       ┌┴───────┐
テリー(1562生) ミシェル(1520生) トーマス(1524生)
                          │
             ┌────────┼─────┐
         アーサー(1601生) ライアン(1666生) カーミラ(1752生)
            │                     │
            │                     │
シーラ(1799生)┬モーリ(1683生)     クリストファー=リー(!?)(1922生)
.          │
   ┌────┴────┐
ランゼ(1968生)  リンゼ(1976生)

179 :昭和58年4月号 1/3:2006/02/19(日) 21:00:33 ID:???
望里の眼力に意識が遠のく。真壁の姿をした蘭世は、望里に気付かれず噛み付かれる……
そこへ華枝が帰ってきた。望里はドアノブを押さえ、棺桶を呼ぶ。
念力でドアノブを固め、棺桶へ納めた蘭世を連れて窓から家へと去る。

棺桶を開けると、鈴世は気付いた。この人はおねえちゃんだ!
ペックの羽をむしり鼻をくすぐると、その通り蘭世の姿に。
娘を噛もうとした……その事実に衝撃を受ける望里。
やはりアロンの仕業だった。蘭世は宣言する、もしも真壁が死んだら……自分も死ぬ。
気を失う椎羅をよそに、よく決まったと照れながら走り去る蘭世。

台所で目覚めた真壁、蘭世が来なかったかと聞くが華枝は取り合わない。
あれは夢か……だがたしかに蘭世の腕を掴んだ――

アロンに命令されて仕方なくやったと思いたいが、あの怖い目……吸血鬼の父親に、蘭世は自分が化け物であることを考える。
それを振り払っても、自分のせいで真壁が危険な目にあった。けどもうなにがなんでも守る!
完全なる片思い。けれど、初めて会った時よりもずっと真壁を好きになっている……

すっかり落ち込んだ望里。
蘭世にきらわれて当然だ、王家ににらまれるより蘭世に嫌われるほうがずっと辛い。
もうご先祖の扉で隠居しようかとまで思いつめた望里、家系図>>178を取り出してご先祖に問う。
「こらあっ 望里!!」一斉に起きて望里を怒鳴りつける先祖達。
さっきから聞いてりゃうだうだぐちぐちと情けない、それを聞いた望里がとるべき道を問えば
王家に絶対服従、人間だって構わない、恋は多いものだ、なんだと決闘だ…大議論でまとまりがない。
望里は諦めて地上へ戻った。

180 :昭和58年4月号 2/3:2006/02/19(日) 21:01:51 ID:???
食事の席にも会話がない。まるでお通夜だ。
窓際に立つアロンは蘭世を見つめて涙を流し、蘭世は耐え切れず走り去る。
目薬で泣き落としもダメだったとアロン、いやしかしまだ方法はある。
蘭世の態度を謝る椎羅に、アロンは手ごたえのあってますます気に入ったと笑む……

真壁くんに会いたい。
気の浮かない蘭世は、「未来への扉」があるかもしれないと気付く。自分と真壁の将来がわかるかも!
さっそく羅々にたずねる蘭世。羅々は勧めないが、蘭世はどうしても見たい。
「……」「「過去への扉」の たしか右どなりだよ」
蘭世はメガネと髪留め、三つあみで変装し、おこづかいと食糧を持って未来の扉へ――!

開いた先はなにもない空間。ただ筒状の道がひらけている。
真壁くんはかっこよくなっているだろうな、神谷さんが自分より美人になっていたらどうしよう……
将来を夢想しながら歩いていると、いつのまにかトンネルが消えている。
未来に着いた! さっそくボクシングジムへ。……いない。
もしかしたら何十年も先の未来へ来ていて、二人のばーさんが俊じーさんを争っているのだろうか…
と、タイトルマッチのポスターを発見。チャンピオン、真壁俊!
感動する後ろで黄色い悲鳴。女子校生にサインを求められる真壁に蘭世は大喜び。
真壁が声をかけたのは未来の蘭世。なんか、あまり冴えない。
そこへ現れたのは、プロポーションもすごい美人! 暗い顔の蘭世をからかう彼女はなんと神谷!?
プロボクサーとトップモデルの絵になる二人、完全に負けてるネクラ娘の蘭世。
一緒にでかける二人を素直に見送り、上品そうな鈴世と一緒に図書館へ行く未来の蘭世に大ショック。
(こうなったらわたしがかわりに真壁くんとデートしてきてあげる!)

真壁と一緒に入った喫茶店で、トイレに立った未来の神谷。
そこへ蘭世が襲い掛かり、成り代わって席に戻る。誰かに見られたら噂になると笑う真壁に反論してしまう蘭世。
運ばれてきたサラダを食べながら自分のことを聞くと、ただの友達と答えられて落ち込む。
別れ際神谷の自分にキスを迫る真壁に、ついに座り込んで泣いてしまう蘭世。

181 :昭和58年4月号 3/3:2006/02/19(日) 21:02:29 ID:???
通りかかったパパに連れ帰られて早く厚化粧を落とせと言われ、涙でどろどろになった顔を見て驚く。
顔を洗えば、見慣れた眉毛! 笑い転げれば上げ底の胸が崩れ落ち、ウィッグもスポッと外れ落ちる。
家中に響き渡る声で大爆笑、笑い疲れたところでさよーなら。

……とはいかず、パパのために手料理を作ることに。
最後に使ったコショーでくしゃみをしそうになり慌てて脱出、帰り方を知るため家に戻る。
椎羅に説明していると、急激にゆがんでいく視界。「あなたなんてしらない」「しらない」「しらない」…
暗転する世界。望里に泣きつけば振り払われ、真壁を呼び止めれば恋人を紹介される。
恐怖に悲鳴を上げて気絶すると、そこは元のトンネル。
泣きながら未来の扉を走り出て、待っていた羅々に泣きつく蘭世。
蘭世が見てきた世界は、半分は現実で半分は夢。希望や不安、いろんな要素が反映されたイメージの世界。
それが現実になるか空想で終わるかはわからない、そういう扉…だから気しないで、
「未来はこれからおまえが自分の手で作っていくものだからね」「うん…」
自分は不安だらけだったと知る蘭世。どれが現実で、どれが夢なのか……

よし、あの女を呼ぼう。真壁は必ずあの女に惚れる……アロンは新たな手を打っていた。

今日から三年生。現在の真壁に先日のことを聞かれる蘭世。
真壁は夢だと判断したようだが、蘭世の手首を掴み……「なんでもない」
安心した蘭世が目に留めたのはこっそりと入ってくる変な生徒。あのなつかしい眉毛…「神谷さん!?」
カツラとメガネをとり、開き直って3−Bの生徒だと主張する神谷。
さっそくケンカを始める二人に、先が思いやられると頭を抱える真壁。

隣の神谷と威嚇しあい、遠くの席の真壁に寂しがる蘭世。
そこへ現れた転校生、吉岡沙梨――未来の世界で真壁が恋人だと紹介した、あの人!!

182 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 21:25:53 ID:???
未来の鈴世(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

183 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 23:11:50 ID:???
>>178
望里と椎羅、
結構な年の差カップルだったんだ。

184 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 23:20:33 ID:???
未来の扉怖かった

185 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:07:37 ID:???
>>183
まあウルトラの父・母には遠く及ばないがな。

186 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 01:27:18 ID:???
つうかカーミラがモーリより年下の件

187 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 02:49:59 ID:???
一族ほとんど生きてんじゃないか
結構繁殖してる方なんだろうな…

188 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 03:58:51 ID:???
ロイドはコウモリとどうやって子作りしたのか気になる

189 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 09:06:41 ID:???
死なないってことはハムスターみたいにどんどん増える一方だよな。
魔界人結婚制限したほうがいいんじゃないのか。

190 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 09:53:39 ID:???
魔界の広さは無限です。

でもって結婚制限じゃムダだろ。
セクース制限でないと。
…大反乱が起こると思う。

191 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 12:15:06 ID:???
妙な名前ばかりだと思ったら当て字だったわけね

192 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 22:56:43 ID:???
てゆーか何あの女!?
真壁くんの恋人ってやだよーやめてよー!!!1

193 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 23:16:35 ID:???
まあモチツケ

新キャラは曜子よりは手強そうかな。

194 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 05:50:41 ID:???
アロンの息がかかってるのは間違いないんだよね
どんな魔性なんだ

195 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 07:13:56 ID:???
アロンもまた何やら企んでいるわけだが、タイミングからして
あの女の子と関係あるんだろうな
見た目普通の人間だけど

しかしいかにもライバル役っぽい子だ…

196 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 07:53:38 ID:???
エロックキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

197 :昭和58年5月号 1/3:2006/02/21(火) 21:02:11 ID:???
「俊くん! おひさしぶりね!」
放課後、蘭世に先制して真壁に話しかけ再会を懐かしむ沙梨。
真壁は人違いだと冷たく対応するが、沙梨は後で必ず思い出すと明るく去っていく。
神谷は私に内緒でと真壁に迫って返り討ちにあうが、蘭世はショックで動けない。
「未来への扉」の中の女の子が現実に……けれど半分は夢、真壁は沙梨と仲良くならないと信じる。

ホテルの1914号室。沙梨が帰宅すると、巨大な羊のルルがおかえりと出迎える。
T.E.が現れ、沙梨はアロンへの報告を伝える。「学校へはぶじ潜入 いよいよ行動を開始します」

夜、正装をして準備にかかる沙梨。
沙梨は夢魔。彼女の見せた夢は、そのまま現実の記憶として植えつけられる。
ターゲットは真壁俊。ルルがシナリオと真壁の写真を食べ、眠ることで真壁は夢を見る――
 父なし子と同級生にからかわれる小学生の真壁。
 水際でいじける真壁に小学生の沙梨が話しかける。気にしないで、私なんか父も母もいないと笑う。
 転校することになった沙梨。真壁は消しゴムの人形をプレゼントし、沙梨は大切にすると喜ぶ。
真壁は起き上がり、(あれ…? あいつ…)
第一話終了。明日が楽しみだ。

挨拶する蘭世を素通りして沙梨に話しかける真壁。「思い出してくれたの?」蘭世は驚く。
沙梨は消しゴムの人形を差し出し、7年ぶりの二人は親しげに話す。
ショックを受ける蘭世と怒りに打ち震える神谷は互いに気付いて笑う。
揃って真壁に紹介を求め、真壁は神谷に小学校二年のとき一緒だったと説明する。
沙梨は一ヶ月しかいなかったとフォローするが、記憶力のいい神谷は納得しない。
不安になって真壁の誕生日での巻き返しを図る蘭世に、沙梨は効果はあったと満足する。

第二話の前に、まずは神谷に記憶を送る。
 「先生〜 曜子ちゃんがおもらししちゃった」
 泣き叫ぶ小学生の神谷。からかう同級生を叱る先生は率先してお漏らし跡を掃除をする沙梨を褒める。
ガバッと起き、思い出した醜態に真っ赤になる神谷。
われながらヒット。さあ次は、もうすぐ誕生日だというデータを使って……
 誕生日の真壁。沙梨はお祝いをしようと、一面の花畑に連れて行く。
 花飾りを作ってプレゼントすると、雨が。二人で木の下に雨宿りし、一緒に雨上がりの虹を見る。good!

198 :昭和58年5月号 2/3:2006/02/21(火) 21:03:45 ID:???
誕生日の話題をふる蘭世を素通りして沙梨に話しかける真壁。
蘭世は悔しがる。けど、美人で背は高くてスタイルも良くて優しそうで大人っぽくて…
正反対の蘭世は落ち込みそう。真壁は沙梨の方が好みなのか……?
これなら神谷とライバル争いをしているほうが良かった。神谷も燃えている。真壁だけは譲れない!

パパに呼び出されて俊に手を出さないよう念を押される沙梨。
神谷玉三郎を怒らせると怖いのだ。そう睨まれても、沙梨には怖いものなんてない。
 「おいつめたぞ神谷玉三郎」パパに銃口を向ける黒服の男。
 「その面さらけ出して生きていること自体犯罪よ 死にな」「死ぬのはあなたよ」
 現れた沙梨は制服姿でマシンガンをぶっ放す。パパは恩人だと泣いて感謝するのだった。
あきらめろとパパに言われ、どうなってんのと青くなる神谷。

元気がない蘭世を慰めようと、気まずさを振り切って話しかける望里。
失恋するかもしれないと涙ぐみ転校生のことを話す蘭世に、望里はそのままで十分魅力的だ、笑えと応援する。
もしダメでも悔いが残らないようめいっぱい頑張るとうれし泣きする蘭世に、望里はアロンに従わず見守ろうと決意する。
それを聞いていた椎羅は失恋も人生経験、アロンとのゴールインを待つばかりと喜ぶが、
望里と一緒に性格が悪い、おつむも弱いとアロンの欠点を指摘してしまって激怒。
くしゃみをするアロンはT.E.から報告を聞き、魔界人は魔界人と結ばれるのが一番と悦に入る。

沙梨の特技は手相占い。夢で見せれば済むんだから、そりゃ当たる。
噛み付くと変身、が特技の蘭世は人間の手相にしては変わってるとからかわれ総毛立つ。
沙梨の占いの結果は、ひとつの恋が終わって新しい恋が始まるということ。ショック。
声をかけて更に泣かせてしまった真壁をかえでが睨み付ける。

むこうのペースにのせられまいと、蘭世はペットショップの小鳥に化け、沙梨を追跡する。
帰り道の沙梨は不審な行動の後、ホテルへ。制服でホテル?
疑問に思っていると、くしゃみが…慌てて地上に降りる途中でクショーイ、
なんとか無事に落ちた植え込みには神谷が! 互いに沙梨をつけていたと知った二人、
あんな新参者と仲良くする真壁に怒り、互いの長所を褒め始める。
「わたしたちってほんとうは 気があったのね!」

199 :昭和58年5月号 3/3:2006/02/21(火) 21:04:18 ID:???
蘭世は「お友達」のげじ眉神谷の家へお泊りに。
びびる望里に、クラスの一日旅行を偵察して真壁との仲が壊れたか確かめてくるよう指示を出す椎羅。
神谷とは一時休戦か。何がきっかけで親しくなるかわからない。
真壁へのバースデープレゼントのハート型クッションを交替で縫い上げる蘭世と神谷。今夜は徹夜だ。
あなたが真壁が結ばれるよう願いをこめて、いいえあなたが…なんて美しい友情。というか自己陶酔。

一日ハイキング旅行当日。
べったりの二人にプレゼントを渡され、面食らって変なものが入ってるんじゃないかと警戒してしまう真壁。
神谷は沙梨にあなたはプレゼントしないのかと詰め寄り、真壁に本気で怒られて悔しがる。
3時までの自由行動、さっそくサイクリングへ向かった真壁たちを追う二人。
真壁と沙梨がお似合いだと噂するクラスメイトの声が聞こえ、くじけないと涙をこらえる蘭世とそれを見守る望里。
最近真壁のカドがとれてきたとも話す彼女らに、かえでがそれは蘭世のせいだと教える。
自転車に乗れない神谷と二人乗りで真壁たちを追う蘭世。
神谷は始めて体験する自転車のスピードに怖気づいて絶叫し、事故って道の外に落下。だめだコリャ

のどかな山道でサイクリング中の真壁と沙梨。
沙梨はタイヤにキリで穴を開け、自転車を降りて歩くよう仕向ける。
日も落ち、歩くのは危険と判断したところで雨が降る。真壁は自転車を置いて沙梨を連れ山道に入る。

神谷家。電話で、まだ二人が見つかっていないと聞く神谷。
蘭世と一緒に、真壁の無事を祈る。

コウモリ姿で真壁らを探す望里。
山小屋で火をたき雨をしのいでいた二人。沙梨は役者さながら7年前の思い出を語る。
タイヤのパンクは自分でやったんだろうと聞く真壁。
ここぞとばかりに沙梨は7年前から好きだったと告白。
(いいなさい わたしを好きだと)とどめとばかりに目を閉じてキスを願う。

真壁くん、蘭世の失恋は決定的ですか?

200 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 21:39:50 ID:???
吉岡さん怖いよ吉岡さん
惚れさせた後どうするつもりなんだろう。ずいぶん人間生活に慣れてるように見えるけど

201 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 22:43:29 ID:???
そりゃあ夢魔なんだから精気を吸い取る為にうわ何をするやめろくぁwせdrftgyふじこlp

202 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 22:51:23 ID:???
真壁くんなら動じないかもと密かに思っていたのに・・・orz

203 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 22:52:00 ID:???
> だめだコリャ

ワロタw

204 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:14:17 ID:???
ルルかわえええええ

205 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:26:43 ID:???
沙梨エロかわいい、萌え。

206 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 05:57:06 ID:???
あーなんかイライラする
アロンには勿体ないくらい優秀なのがきちゃったもんだ

207 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 07:44:16 ID:???
蘭世と神谷さんの美しい友情ワロス

208 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 13:58:50 ID:???
アロン……勝手すぎるな。そのうち没落する運命か?

かえでちゃんが何気にいい子だなぁ。

209 :昭和58年6月号 1/3:2006/02/23(木) 21:00:00 ID:???
「子鹿ちゃん 子ぶたちゃん 朝ですよーー」
上機嫌で朝食を振舞う神谷パパ。神谷に親友ができてとてもうれしいのだ。
がっつり食べて真壁を待ち伏せようと急ぐ神谷に、落ち込みっぱなしの蘭世も着いていく。

学校前で待ち構える二人。やってきた真壁と沙梨の間には、えもいわれぬ雰囲気……声がかけられなかった。
無事を喜ぶクラスメイトに一晩を共にした感想を尋ねられ、赤くなる。
真壁は廊下に出て行き、沙梨に至っては「女の子の口からいえないわ」。どん底に落された蘭世と神谷はものも言えない。
これでほぼ決まりと笑む沙梨、自分がわからない真壁。かえでに蘭世よりも好きかと尋ねられ、たぶんと答える。

10年も想ってきたのにとベッドに伏して悔しがる神谷、アルバムをめくって沙梨がいないことに気付く。
小2 4月。一ヶ月だけといっても、この写真は丁度その真壁の誕生日の頃なのに?

机に座って涙ぐむ蘭世。いつかは来るとわかってた。ハッピーエンドはありえないと知っていた。
でももう、モンスターじゃなく普通の恋する女の子として真壁を想うことも許されない……
理屈ではわかっていても諦めきれないと泣いていると、アロンが入ってきてなぐさめる。
アロンは一緒に魔界へ行こうと提案し、幸せにすると誓って去る。決まったとご満悦のところを望里に見られてしまったが。

翌日、雨。傘かと棺桶を出た望里は、真壁を忘れて魔界へ行きたいと言い出した蘭世に驚く。
はやまるなと望里は止めたが自分の口では言えない……夢に入る呪文を授け、真壁の夢に入るよう教える。

良くわからないが言う通りにしようと、猫の身を借りて真壁宅へ招き入れられた蘭世。
真壁の手製のカレーとロッキーと言う名を貰い、好きな子いるかと聞かれ、沙梨のことを考えているのだと落ち込む。
夜中、音を立てないようくしゃみをして戻った蘭世はドキドキしながら呪文を唱える。
「スマシタイマヤジオトイヨチ〜〜」現れたファスナー付の雲に驚愕。
中に入ると何故か3、2、1とカウントダウン、沙梨とのデートの夢が始まった。
沙梨に口付けようとする真壁に耐え切れず乱入し、暴れまわる蘭世。ルルも真壁も苦しそうだ。
起きそうなところで逃げ出した蘭世は、やっぱり割り込む隙間がないことを知る。

210 :昭和58年6月号 2/3:2006/02/23(木) 21:00:31 ID:???
翌日、蘭世は魔界に行こうかなと呟いて家を出る。アロンは大喜び。
昇降口で真壁と会い、昨日のデートを邪魔するとは大胆なと呆れられる蘭世。
それは夢じゃと口走れば忘れたのかと返され、真壁が夢を夢だと思っていないことを知る。
そこへ神谷がやってきて、小2の時の担任も吉岡沙梨を知らない、名簿にも記録にも載ってないと伝える。
蘭世はわかった。考えがある。

そろそろ役目も終わりの沙梨。命令に従っただけ、と満足の帰り道で蘭世に襲われる。
沙梨に成り代わってホテルへ入り、フロントで鍵を貰う。ドロボウの気分だ。
扉を開けると「お帰りーサリちゃん」でっかい羊。なぜか羊……怯える蘭世にいつ帰るのと聞くルル。
帰るって…「魔界に決まってるじゃない」やっぱり…! ルルはシナリオのことも話す。
第八話シナリオ控え。夕べの真壁の夢! そういうこと……でもなぜ?
するとT.E.が仕事の完了を伝えにきた。アロン!! だから望里もはっきり言えなかったのだ。
……ならば今度は私がシナリオを!

 ――蘭世 愛の劇場――
 今までのことはみんな夢、作り事。だから忘れてと去っていく沙梨。納得する真壁。
 蘭世が現れ、真壁は本当に好きなのは江藤だったと抱きしめる。
 今度の日曜映画でも見ようか。そしてふたりは唇を寄せ……

燃え上がるほど真っ赤になるシナリオ。ドキドキしながらルルに食べさせ…られずに破り捨てる。
心を操ることはできない……わたしはどうしたらいい?
涙に驚き、慰めようと腕で蘭世の顔を拭うルル。毛でくしゃみをしてしまい、戻った蘭世にルルはびっくり。
本物のサリが現れ、夢見せちゃえばよかったのにと叱る。蘭世は芝居じゃなく本当の気持ちで言って欲しいと話す。
サリから見るとちっとも魔界人らしくない蘭世。単純でお人よしで…いつも損してるように見える。
「でもあんたの気持ちもわかるな わたしだってはじめは仕事であの人に近付いたけどいつのまにか…」

計画は失敗。空飛ぶルルに乗って蘭世を送る。送った夢や、みんなの記憶は消していく。

211 :昭和58年6月号 3/3:2006/02/23(木) 21:01:03 ID:???
揃って現れた蘭世とサリにずっこけるアロン。悔しさからサリをののしると、それを止める声。
サンドがアロンを迎えに来たのだ。見合いの話と、そろそろ帰って来いとの大王の言葉も持って。
嫌がるアロンをよそに、望里に大王が待ちわびている、いちど様子を見にきたいと言っていると王子探しの件を急ぐよう伝える。
笑顔の蘭世に向かって諦めないと泣き叫ぶアロン引っ張って、サンドは帰っていった。

嵐が去った……王子様を失った椎羅は倒れる。
苦しめられたサリとの別れにも、今度会うときはお友達と微笑む蘭世。
山小屋の一夜もテレポートしてかけつけたルルと見せた夢で実際は何もなかったと教え、
ささやかなプレゼントを送って去っていく。
望里に感謝する蘭世。さよならアロン、さよなら吉岡さん…

学校。サリの机を不気味がる男子……みんなサリのことを忘れている。
真壁もいつもの真壁に戻っている。感動しているところに映画をどうすると聞かれ、サリのプレゼントの正体を知る。
喜んで受け取る蘭世、それに乗ってくる神谷。美しい友情のことも忘れている。
頭を齧られるのも全部もとどおり、こんなのないよ〜〜っ

212 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 21:09:34 ID:???
アロンが消えたのはいいんだけど(次回すぐ出てきそうだけど)
吉岡さん、早過ぎない……? 潔いというか……

213 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 21:28:35 ID:???
サリちゃんもう帰っちゃったのか……貴重なお色気要員が

神谷さんに友達できて喜んでる神谷パパががちょっと可愛い。

214 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 21:48:08 ID:???
蘭世と神谷さんのコンビ、なんか好きだった。



もう解消したみたいだけど。

215 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 08:53:31 ID:???
>「子鹿ちゃん 子ぶたちゃん 朝ですよーー」
いや、浮かれてる神谷パパの気持ちは分かるが、これはないだろとw

216 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 14:15:08 ID:???
普通に和食ごはん作ってるしなぁ。ヤクザなんだから舎弟とかいないのか

217 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 00:36:56 ID:???
>>183
望里→45歳 椎羅→35歳くらいかと勝手に思ってた。
魔界人は年齢不詳だぁな・・・。


218 :昭和58年7月号 1/3:2006/02/25(土) 21:06:58 ID:???
「あっ いい風」 夏。
鈴世と買い物中の蘭世。めったに外に出ない鈴世はいろんなものが珍しい。
真壁と知り合って一年。片想いだけど、今は穏やかで幸せな気分。
アロンもいない、天気もいい。蘭世はご機嫌だ。

夏場の疲労を押し、昼も寝ないで原稿書いていた望里。
椎羅はそんな言い分に構わず棺桶からたたき起こし、王子様探しをさせようとする。
たよりが左腕のあざだけなんて無理、わし降りると寝てしまう望里めがけ激しく物を投げ飛ばす。
ハデな騒ぎの中、自称色男サンド登場。ただちに魔界へ出頭し「大王様」に謁見せよとのこと。
望里はついにきたかと肩を落とし、羅々に子供達を任せ椎羅と魔界へ向かう。

巨大な土の塔に建てられた城、その高みに玉座を構える大王。
もう少しの時間を乞う正装の江藤夫婦に、大王はたった三ヶ月の猶予を与える。
魔界からの協力者を許された後、椎羅は大王に問う。なぜ王子は人間界にいるのか。
その言葉に腰を上げた――鋭い形相、巻かれた髪に鷲の額冠をつけた――大王は、余計な詮索を止め下がらせる。
馬車を駆って帰る夫婦。椎羅はアロンがダメでももう一人の王子様がいると乗り気。

蘭世と鈴世にも王子捜索の件を話すことにした。
蘭世とほぼ同い年で左腕に星型のあざ、それだけの手がかりにひどいと思うだろうと望里。
前途多難だと投げやりになる子供達、椎羅はにーっとたくらみ顔。
蘭世と同じように人間界で暮らしている魔界人。どんな人だろう、と会ってみたくなる。

翌日、学校に来た真壁を木の下に呼び出し、蘭世はあざについて聞く。
真壁は腕を見せて否定し、神谷は抜け駆けに怒る。星型がなんだ、パパなんてチューリップ型の刺青だ。
中学校に忍び込んだ望里とT.E.は男子更衣室をあたっていくことに。
しかし壁から覗くT.E.は反対側の女子更衣室に夢中になって望里を待たせる。

収穫なしで疲れて帰ってきた望里に電話が。『おめでとうございます!!』
なんと望里の小説「スーパーマント」が今年の昆竹賞に決定したのだ。
笑英社から本になり、来週末には全国の書店、印税は10%……家族は大喜び!
新聞にも取り上げられ(作者の希望により素顔はお見せできません)、江藤家のまわりはにわかに騒々しく。

219 :昭和58年7月号 2/3:2006/02/25(土) 21:07:31 ID:???
100万部突破、ついに映画化決定! 大島紬監督も乗り気だ。
しかし望里にはすることがある。映画の脚本を書いている暇はないと断ろうとすると
「お引き受けいたしましょうその話」出てきたのはご先祖の扉にいた博愛のトーマスおじい様。
望里の兄冬馬と名乗った彼は、慌てる望里に願ってもない話とアイデアを出す。
いわく、主役のスーパーマントを“左腕に星型のあざがある男の子”と変えて一般募集!
名案に打ち震えた望里は映画化を了承、冬馬は王子が見つかる上に金もガッポリと笑う。
頭はいいが目立ちたがり屋でハデ好きでおせっかいなのが玉にキズ…そして女にも手が早い!
時遅し、メロメロの椎羅。そして募集は始まる。14〜15歳、左腕に星型のあざがあること。

映画化をもう知ってる真壁は、望里の本を褒めて蘭世を喜ばす。
先日のあざの話はオーディションと解釈、蘭世はかっこいいから人気者になっちゃうと大声でわめく。
すっかり有名人の蘭世を神谷は気に食わない。……けど、ちょい役でもいいから映画に出たい。

 ――スーパーマントSTORY――
 地球の平和を守るため遠い宇宙からやってきた正義の味方、スーパーマント。
 普段は女学生の須羽真琴に変装している彼。ある日同級生の田添薫が魔の国の王子に連れ去られる。
 彼女に想いを寄せていたスーパーマントは王子の計算どおり助けに現れる。
 不死身のエネルギーを吸い取ろうとたくらむ王子の意に反して、
 スーパーマントは次々と現れる怪物を倒し、王子をも倒して彼女を救う。
 彼女は彼に恋をするが、彼は正体を打ち明けられず少し悲しい思いをするのだった。

この原作の大活劇に迫ろうとするスタッフに、冬馬は怪物なら任せろとニヤリと笑う。
オーディション当日。真壁を連れて見学に来た蘭世が入ると大勢の志願者!
蘭世は人の波にのまれ、真壁に助け出される。と、髪が受験者のボタンに引っかかった。
ボタンから解いた髪をきれいだと褒める彼に蘭世はトリ肌。真壁は下手なお世辞だと一蹴する。
望里のいる控え室に移った蘭世。真壁ははじめましてと挨拶する……望里にとっては初めてではないが。

220 :昭和58年7月号 3/3:2006/02/25(土) 21:08:03 ID:???
あれだけ探し回っても見つからなかった星型のあざがわんさか。
しかし第一関門で九割方は消えると冬馬。ホースで水を吹っかけたのだ。
手描きはおちる、刺青もダメ、年齢と容姿でもはじく。チューリップもダメ。
残ったのは6人。この中からどうやって決めるのかと疑問を持つ冬馬、
とりあえず全員に役を与えてそれでもダメなら大王に見てもらおうと提案。
審査の結果、スーパーマント役は4番の筒井圭吾――ボタンの彼に、決まった。
真壁は「キザ野郎」と少し気に入らない様子だ。

いよいよクランクイン。日曜日、蘭世の学校で真琴の学校生活を撮影することに。
生徒達も神谷も大はしゃぎ、筒井と薬師寺ひろみに黄色い声。
 「転校生の須羽真琴さんだ」クラス委員の薫の隣になった真琴に、薫は男の子の理想を語る。
 「わたしを命をかけて守ってくれる物語のヒーローみたいな人がいいな」
うかれてカメラに入る生徒を監督が叱る間、筒井は興味なさげに机に座る真壁に笑いかける。
順調に進む撮影。次は教室へ魔の国の手下が現れるシーン。が、大道具は冬馬がこわしていた!
大泣きする監督をよそに、撮影を始める冬馬。指笛を吹くと彼方から怪鳥が現れ、
 怪鳥は窓を割って薫をむんずと掴み、雷鳴轟く中高笑いを響かせて去っていった――!!
監督たちは呆然。やがて大喜びで映画はあたると熱弁、冬馬を助監督に任命する。呆れる望里と蘭世。
学校撮影は終了、監督は神谷にちょい役で夏休みロケにも来るよう誘う。神谷は喜んで了承。

望里を待つ蘭世に筒井が声をかけ、話し始める。筒井が王子様か手がかりを探ると、
左腕のあざが生まれたときからあり、そして本当の父親はいないと語る……
だが王子様ですかとは訊けない。迷っていると、「ぼくに興味がある?」
「ぼくはきみに興味があるな」真壁が恋人かと聞かれ、蘭世が否定すると口説きにかかった。
あの日から、胸にきみが絡み付いて離れない――キザな物言いに蘭世はビンタして逃げる。
そのとおり、王子様かもしれない。強引なところがアロンにそっくり!

それを見ちゃった神谷は大喜び。真壁は自分だけのもの、更に芸能界デビューも夢じゃない。
いよいよ近付くロケ、魔界でロケしようと提案する冬馬。はてさて王子はみつかるか。

221 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 22:01:40 ID:???
王子探しやっと始まったか……もう少しで忘れるところだったよ。

真壁くんが嫉妬してる?

222 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:22:29 ID:???
>>221
> もう少しで忘れるところだったよ。

たしかに。というか忘れてたよ・・・

223 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 22:27:20 ID:???
魔界でロケ…ってどうやってみんなを連れて行く気だ。

224 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 22:53:25 ID:???
冬馬さんこれだけ無茶苦茶やって良くばれないな。

225 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 23:27:22 ID:???
なんだやっぱ真壁くんじゃなさそうだね。
新キャラ登場か?

226 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 07:28:43 ID:???
大王とアロン似てねー

227 :昭和58年8月号 1/3:2006/02/27(月) 21:01:16 ID:???
カールにリボンで着飾って、気色悪く笑う蘭世。
真壁と二人、映画館。望里のツテの招待券だし、ロマンチックな映画だし、ムードも……
とはいかず、後ろの席には気を張り詰めた神谷。自腹で付いてきて、定規片手に二人を監視する。
映画の前に、スーパーマントの予告が! 本編よりも面白かったと話し、デートにも満足な蘭世。
神谷が割って入り、神谷ジムのキャンプを映画ロケ地の近くにしたと話す。
それを聞いてロケに連れて行ってもらおうと舞い上がる。筒井に会うのは少しイヤだけど……

家族同伴でロケに行くことになった望里。
王子の件は決め手がなくてわからない。あとはとにかく魔界人らしい面をみつけるしかない。

海! はしゃぐ蘭世と鈴世、監督に挨拶する椎羅、厚着で日光を避ける望里と冬馬。
「ここがわたしの映画のロケ地ね」すっかり女優気分の神谷はいい役をやるとパパを喜ばす。
ロケ地はおあつらえ向きの鍾乳洞。奥には魔の国の王子の館のセットを潜ませている。
きょろきょろと見回して足を滑らせ、筒井に助けられる。不覚。蘭世は鈴世をつれて洞窟を出る。
望里が王子と目をつけたのは三人。まず筒井に手を伸ばすと、避けた。気配を感じとった?

シーン98、第二の手下に薫を取られてしまうシーン。
怪鳥……プテラノドンのような手下Aとステゴザウルスのような手下Bは監督をジロリとにらむ。
ついに監督が神谷を使う。制服を着せ、カツラをかぶせ……そう、神谷の役はスタントウーマン。
プライドを潰された神谷は怒りながら手下Aに掴まれ、用意スタート。
 追ってきたスーパーマントの声に振り返った怪鳥は火を吐く。
 おのれとスーパーマントも目からビームを出すが、
手下Aはやられてくれない。冬馬がこれは演技だと説教し、もういちど。
 ビームで足をやられた怪鳥に落とされた薫は海にまっさかさま。
 スーパーマントは海獣が薫をくわえ洞窟へ連れ去る姿を何もできずに見るのだった。
迫力満点のシーンに満足のスタッフ。神谷は怖くなかったと強がるが、足は震えているのだった。

雪男や透明人間の場面が続き、ロケももう三日目。
椎羅の差し入れを飲みながらの休憩時間。フランケンシュタインと雪男はスタッフと話し、
怪獣達はお気に入りの神谷にびったりくっついている。……望里は不思議だと呟く。

228 :昭和58年8月号 2/3:2006/02/27(月) 21:01:59 ID:???
「限りある命を持つ者と永遠の命を持つ者が、こうして同じ時間を共有しているなんてさ…」

蘭世は気付く。死なない。2種族の血が入っている蘭世は、ありきたりの方法では死なない。
いずれ成長も止まり、永遠の時を……「いや… いらない… 永遠の命なんて」蘭世は走り出す。

波打ち際にしゃがみこむ蘭世。
真壁や神谷が年をとって死んでしまっても、蘭世は若いままいつまでも生き続ける。
(いやよ 永遠に生きたって楽しいことなんかひとつもないわ)
まかべくん好き。寄せる波。まかべくん大好き。寄せる波。砂に書いた文字は消える。

その後ろ、並んで走り込みをしていた真壁が夕日に向かう蘭世に気付く。

文字を消したって何度でも書いてやる。落ち込んでいたってしょうがない。
横を見ると真壁がいた。泣きそうになる蘭世に、悩み事かと聞く真壁。真壁は海を見ている。
(蘭世は人間じゃないけれど これからもずっと想っていていいですか…?)
夕日を前に見つめあう二人。そのムードは真壁が壊し、背中にビンタして励ます。
トレーニングに戻る真壁を見送る蘭世は、少し真壁に近づけたと……思う。

椎羅の持ってきた参考書に囲まれ、海の家で留守番する蘭世。
そこに筒井が現れ、蘭世は驚いてさかさの参考書でガードする。
「ぼくさ… 薫がきみだと思って思いをこめて演ってるんだ」
顔を赤くして止める蘭世。筒井は聞かない。アイドルになるつもりはないし、自分の気持ちに正直なことは悪いことだとは思わない。
窓を閉めてシャットアウトする蘭世。それを木陰で見ていた神谷。
さっそく声をかけてきたテレビ局へネタ提供だ。

やっぱり筒井は王子様だ。蘭世を悩ませるのは、いつだって王子様……
そばにいない真壁に心細い思いをしていると、そこへ冬馬が入ってきた。
「薬師寺ひろみが倒れた。おまえ変身してかわりにやってくれ」
いやがる蘭世に時間と金がないんだと頼み込む冬馬。どうせ顔はおんなじだ。

小声で蘭世かと聞く望里に投げやりにそうだと答え、物覚えの悪い蘭世は台本読みに入る。
「助けに来たスーパーマントに薫 思わず抱きつく…」蘭世は台本を投げ出して叫ぶ。

229 :昭和58年8月号 3/3:2006/02/27(月) 21:02:38 ID:???
 薫を手にスーパーマントを出迎える魔の国の王子。
 ほれているのかと聞く王子に、真剣な顔でそうだと答えるスーパーマント。
 王子は目からビームを浴びせ、死んでもらおうと笑う王子。
 「そうはうまくいくかな」彼は語る。相手から受けた衝撃も自分のエネルギーにできると。
 王子は驚く間もなく攻撃を浴び、地下深くへ落ちていった。

 ついに薫の下へたどり着いたスーパーマント。
緊張で凍りついた蘭世、自分は薬師寺ひろみだと言い聞かせ演技をする。
 薫は助けに来たスーパーマントに思わず抱きつく。
初めて男の子に抱きついてしまった蘭世。カットの声を聞き、真っ赤になって崩れ落ちる。
 薫を抱いて夕日の見える岩場へ降り立ったスーパーマント。
 まきこんでしまったと謝る彼に、名前を知っているのが不思議だと笑う薫。
優しい目で「薫」を見る筒井に、「蘭世と思って」という言葉を思い出しドキッとする蘭世。
 薫が目を背けると、怪我をして破れたスーツから、あの時見た星型のあざ…真琴のものと同じ。
 「本当のこと教えて」食らいつく薫に、スーパーマントは手を当てて失神させる。
 正体を知られるわけにはいかないと呟き、
筒井は役が終わって安心する「薬師寺ひろみ」の顔に蘭世を重ね合わせ……
 口づけをした。夕日に向かって立ち上がり、「帰ろう…」
台本にないキスシーンに大歓声のスタッフ。蘭世は両手で筒井の頬を打ち、泣きながら去っていった。

樹に伏して大泣きする蘭世に、筒井が謝りにやってきた。
君が一瞬蘭世に見えた……その言葉に驚く蘭世。やっぱり、本当に……!
あんな人のどこがいいのと自分をけなすと、筒井は本気で怒る。
ひとめぼれと言う筒井、蘭世は……真壁にひとめぼれした。
あきらめきれない筒井に同情しかけるが、「もしかして」はないと叫んで走り去る「ひろみ」。

コショーで戻り一安心。望里が謝りに来、蘭世は筒井が王子様だと思うと話す。
スーパーマントを取り上げた芸能ニュースを皆で見る。この秋公開、極秘撮影、取材拒否……
しかしホットな情報がひとつ。主役の筒井圭吾くんと江藤望里の娘蘭世さんのロマンスが進行中!

――そのニュースは真壁も見ていた。

230 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 21:16:24 ID:4yBTZKSl
欄世かわいいよ欄世

231 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 21:26:18 ID:???
今気づいたが王子悪役じゃないか
望里アロンが嫌いだったんだね望里

232 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 23:09:26 ID:???
>まず筒井に手を伸ばすと、避けた。気配を感じとった?
違う、それ絶対違うから、偶然だし!
望里、それで納得しちゃダメだってば。

233 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:23:14 ID:???
筒井は雑魚っぽい?
確かにアロン以上のことしてくるとは思えないけど

234 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 01:23:16 ID:???
なんかあからさまな悪役ばっかでなあ・・・。
もっとこう、蘭世がちょっと心動いちゃったりするのが見たいなあ

235 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 09:58:50 ID:???
アロンよりひねくれってことはないだろうから
今後強引さにひかれたり…はないか。
真壁くん一筋ってのがね。
真壁くんに嫉妬させるための当て馬か?

236 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 14:10:09 ID:???
真壁くんがただの憧れの人でなく、きちんとストーリーに参加してくるのか。
ちょっと楽しみになった

237 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 19:06:11 ID:???
>「いや… いらない… 永遠の命なんて」

シリアスっぽい流れになってるけど実際は
墓の中で隠居なのが笑う

238 :マロン名無しさん :2006/02/28(火) 22:42:30 ID:???
ランゼの初チッスは筒井か・・

239 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:24:26 ID:???
筒井ウラヤマシスw

240 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:31:32 ID:???
筒井が蘭世の正体見抜いたってことなのかな?
んなわけないよな、父親と同じ勘違いを繰り返したのか

241 :昭和58年9月号 1/3:2006/03/01(水) 21:10:39 ID:???
公園を走る蘭世、ロッキーを見つけグッドタイミングと噛み付いて変身。
筒井とのことで追っていたマスコミから逃げていたのだ。
どうしてこうなってしまったのか、真壁は知ってしまったのか。蘭世が好きなのは真壁だけ……!

とぼとぼと帰ると尻にぶちあたる。特ダネを狙って庭ににひそむ神谷!
蘭世は憤慨して尻を引っ掻き、追い払われると変身を解いて立ちはだかる。
噂を流した張本人と気付かれた神谷は、映画スターが恋人なんてでかした、こっちは俊と収まるからと開き直る。
そこへ筒井からの電話。神谷のはやし立てに怒りながらも椎羅から替わる。
謝りの電話を入れる筒井も、ボックスの外に大量のマスコミをはべらせていた。
噂が本当だったら最高だと心の内を話し、「彼氏」によろしくと電話を切る。
筒井は悪い人ではない。それはわかるが、それだけ。心の中に入ってこないで……

筒井が本当に王子様だったらこんどこそハッピーエンド。
アロンよりもいい、お互いに理解し合えるだろうと上機嫌の椎羅は早く確かめるよう望里を促す。
スウッと現れたサンド。催促が来たと怯える夫婦に映画でハデに魔界の者を使ったことを指摘する。
どうやって王子だと確かめるか――それは大王も知らない。星型のあざのみだ。
「ただ魔女のメヴィウスなら」方法を知っているかもしれない。パンドラの森の、魔女メヴィウス……

髪を帽子にしまい、メガネとボーイッシュな服で、変身完了!
ボディーガードを名乗り出た鈴世も女装させて「きょうは兄妹よ!」、真壁のもとへ。
練習上がりの真壁に声をかけ、メガネと帽子を取って自分と気付かせる。
変装してきた蘭世に「有名人はつれえな」……真壁は信じている?
涙を流して噂を否定する蘭世に真壁はタオルを渡し、「――冗談だよ 泣き虫め」
立ち去ろうとする真壁の行く手をふさいだのは鈴世。両手を広げて立ちはだかる。
「こんなかっこしてるけど弟の鈴世です おねえちゃんを泣かしたら承知しないぞ!」
威勢のいい鈴世。神谷が来て、筒井のところへ行けと冷やかすと
蘭世は真壁にタオルを投げつけ走り去ってしまう。(あいつがあんなにおこるなんて…)

みんなにいじめられ、傷ついた蘭世は走り続ける。「おねえちゃんあぶない」
振り向くと、車が目前に迫っていた。鈴世は走った。オネエチャン!!

242 :昭和58年9月号 2/3:2006/03/01(水) 21:12:05 ID:???
歩道にはね戻され、無事に済んだ蘭世。青い顔で震えながら鈴世を探す。
いるのは犬一匹、鈴世はどこ? 「ぼく鈴世」「ええ〜〜っ!?」
息せき切って帰ってきた蘭世、椎羅に犬は飼えないと諭される。
鈴世だと気付くと態度が一変、成狼人間を喜び祝う。能力がめばえた時のごほうびについては>>5参照。

あかずの扉のごほうびを適当に済まされた鈴世はご立腹。
蘭世はお祝いにケーキを出し、戻る呪文が「ココホレワンワン」なんておかしいと笑う。
今日のみごとな騎士ぶりを感謝した後、自分達はやっぱり怪物なのかと泣く蘭世。
怪物になれて嬉しいのにと不思議がる鈴世にも、いつかわかる時がくる。
あの時は本気で怒った。……距離を作ってしまった。(こんど どんな顔して会えばいいの…?)
浮かぶのは筒井の顔。筒井のせいなのに……

ここが蘭世の住む町……筒井が浸っていたところで、マスコミに捕まる。
「うるさいな」「ぼくが一方的に彼女を好…」声を荒げたところで石が飛んできた。
出てきた真壁はマスコミにパンチを食らわせ、筒井を助ける。
ボクシングのプロを目指す真壁。しかし筒井は役者を目指していたわけじゃない。
「…おやじを探したかったからなんだ」子供ができたと知った途端、母親を捨てた男を……
今の親父に悪いと自嘲する筒井に、真壁も父親がいないと話す。生きているものなら会ってみたい……
根の暗そうなところが似てると笑う。
噂には興味ない、関係ないとポーカーフェイスの真壁。気が合いそうだと筒井は帰っていった。

魔界――木々のざわめく暗い森。
蛇やコウモリの棲む嫌な場所を歩いていく望里と、それをつける狼鈴世。
メヴィウスさんちで出迎えたのは、モップのような髪、窪んだ両眼、しなびた指――「くると思ってたよ 江藤望里」
怯えながら魔界人か確かめる方法を尋ねると、ケガでわかるとの答え。人間の倍の速さでなおるだろう。
あるいは、魔界人なら死なないものが人間なら死ぬ……メヴィウスは毒薬の小瓶を差し出す。
仮死状態に陥り、五時間以内に息を吹き返せば魔界人――生き返らなければ人間。
六時間以内なら間に合う解毒剤と一緒に望里に渡す。感謝する望里に、メヴィウスは不運な子供だと笑う。

243 :昭和58年9月号 3/3:2006/03/01(水) 21:12:43 ID:???

「知らなかったのかい? 見つけられた王子は殺される運命にあるってことさ」

「なんですって!?」
盗み聞きしていた鈴世は驚いて足を滑らせる。物音に気付いたメヴィウスは、逃げていく鈴世を森の子狼と判断する。

望里から聞かされ、衝撃を受ける椎羅。確かめるのがイヤになってきた。
蘭世には言わないでおこうと決めるが、動悸が治まらない鈴世が蘭世に報せに行ってしまう……ところに大島監督が焦った様子で駆け込んできた。
「魔の国の手下役がぜんぜんうつっていないんです」
泡を吹く冬馬をつれて試写室へ。勝手に割れるガラス、宙に浮く薫、虚空と戦うスーパーマント。本当にうつっていない。
「わしら魔界人は写真や鏡は魔界製のものにしかうつらんということを忘れてた…」
しかし蘭世は半人前。薬師寺ひろみに変身して繰り広げたラブシーンがうつる。筒井も蘭世の例があるから言い切れない。
試写が終わり、大騒ぎでわめきたてるスタッフ。宣伝もしてしまった、「対決! 透明人間」として前売り券をさばこう!
風呂敷いっぱいの前売り券に埋もれ、みじめな思いに泣く冬馬。羅々をつれてご先祖の扉に帰っていった。
筒井が有名にならないことは怪我の功名。魔界人か調べやすくなるし、蘭世との噂もやがて消える。
前売り券を渡す口実で真壁に会いに行き、謝ろうと決める蘭世。
許してくれなくても、こんな気持ちのままよりはずっといい……

蘭世が出かけた隙に筒井を読んだ両親。鈴世はまだ毒薬のことを話していなかったことに気付き、蘭世を追う。
一時間の躊躇のあと、真壁宅のチャイムを押した蘭世。出てきた真壁に話を切り出そうとしたところで鈴世が追いついた。
話さないでいるうちに混乱してきた鈴世は蘭世に筒井に危機を伝える。
「あの人王子様でもそうじゃなくても殺されちゃうんだって」
魔界で聞いたこと、望里が毒薬を貰ったことを話す。青ざめた蘭世は真壁に別れを告げ、筒井のもとへ向かう。
どっちが好きだからなんていう問題じゃない。お願い、私が帰るまで待って……!

244 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:41:10 ID:???
今号なかなか濃いね。

> 「有名人はつれえな」

真壁くんわかんないなー。蘭世を好きになってきてんのかな、と思ったら冷たいし。
これもやきもちと取れなくもないけど単に冷たいという気も・・・。

しかしほんと蘭世よく泣くねw
かわいいから許す。

245 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:46:55 ID:???
鈴世は犬に変身か。
蘭世より便利だな。元に戻るにも呪文でいいし。
てかネコかと思ったよw
鈴世かわいいよ鈴世。

246 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:49:23 ID:???
王子は殺されるのか!
真壁くんにアザなくてよかったよ。

247 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:58:41 ID:???
「対決!透明人間」か…ひょっとしたら、
B級映画として、マニアにはうけるかもよ?

248 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:58:44 ID:???
鈴世かわいいよ鈴世 変身能力付いて役に立つようになってくるかな

サンドの恋人が気になる。簡単に人間界に来れる身分なのかな?

249 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 00:03:22 ID:???
サンド栄養摂ったほうがいいよ栄養

250 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 02:11:37 ID:???
もうね、マジ懐かしい。
すんげ好きだったよ蘭世ちゃん。


251 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 07:38:47 ID:???
神谷さんのパパもすごかったが、メヴィウスも濃い顔だな
てか怖いよママン

252 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 14:10:51 ID:???
>>245
犬じゃないだろw

253 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 16:08:08 ID:???
やっぱ真壁くんをストーリーに絡ませるためには王子にするしかないような…

254 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 16:44:59 ID:???
でもアザがないのは決定的じゃないか?
あぶりだしみたいに風呂に入るとアザが浮かび上がるとか
なんか裏技的秘密でもあれば…。
確かにこのままだと蘭世だけ永遠の命、ってなにげに悲恋。
コメディのノリで忘れてしまうけどw

255 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 20:55:32 ID:???
>>252
あれ?犬じゃないの?

256 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 21:54:24 ID:???
つ[狼人間]

257 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 22:09:16 ID:???
狼か。見た目完全犬だよな。
鈴世が成長したらしっかり狼になるのかな。

258 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 22:49:42 ID:???
未来の扉の上品に育った鈴世か……最終回で見れるかな

しかし日本でしか探してないし、
王子に王子の自覚があればオーディションなんぞに出てこないだろうに。
筒井がダメならワールドワイドに広がってくのかなぁ。真壁の出世物語と共に

259 :昭和58年10月号 1/3:2006/03/03(金) 21:01:12 ID:???
手近な番犬の姿を借り、鈴世を銜えて自宅へ急ぐ蘭世。
ジュースに口をつけた筒井に襲い掛かるが、ひっくり返ったコップが顔にかかってしまう。
筒井は薄れゆく意識の中で、犬が蘭世に変わるのを目撃する。

筒井が殺される。蘭世と鈴世が知っていることに焦る望里。
だが、まだ王子だと決まったわけじゃない。5時間経ち、人間だとなれば殺されずに済む。
鈴世が違っていたようだ。ならば筒井が王子様じゃなければいい。大王は何を考えているのか……

……5時……8時。筒井は人間だったようだ。
望里は一瞬見つからなければいいと思ってしまったと白状し、筒井に解毒剤を飲ませる。
野良犬に飛び掛られ頭を打ったと説明された筒井は顔を赤くして帰っていった。……蘭世を不思議に思いながら。

魔界の城。御前で大王に謝り、もう方法がないと話す望里と椎羅。
「…出現を待つしかないか」大王は話す。世の血を受け継いでおるその者。
いずれは魔界を脅かすことになるやもしれぬ、能力が芽生える前に釘を打っておきたかった……が、やむを得ぬ。
望里たちを下がらせ、王子出現の際にはもう一度使命が下ろうと予告する。
役目は終わったと子供達に報告する望里。蘭世は見つからないといいと願う。

今度こそ謝るんだ! 登校する真壁の行く手をふさぎ、両手を広げて立ちはだかる。
タオルをぶつけたお詫びに私をぶってと頼む蘭世に、歯の二・三本は折れると脅して拳を上げる真壁。
ドカッ! パンチは背後の樹に。「今日はコントロールが悪いみてえだ」許してくれた……?
同じくコントロールの悪い神谷にかばんをぶつけられ怒りながら、ちょっぴり安心。
スーパーマントの前売券をエキストラをしたクラスメイトに配る。
神谷はすごい役したんだからと威張る。蘭世なんておぞましい役やったんだい。

260 :昭和58年10月号 2/3:2006/03/03(金) 21:01:43 ID:???
来月の文化祭、三年生はステージ発表。色んな案が出る中、神谷はスーパーマントの舞台劇を提案。
もちろんヒロインは神谷、スーパーマントは真壁。盛り上がるが、真壁と蘭世は反対だ。
蘭世は苦し紛れに代わりの案を出す。筒井を呼んでステージで何かやってもらう!
それならと満場一致、なんだ筒井を呼びたかっただけなのか。……助け船を出すだけのつもりがとんでもないことに。

真壁にも電話したことのない蘭世、望里に番号を聞いて筒井に電話をかける。
筒井を呼ぶと電話口からすごい音、慌てて二階から駆け下りてきたらしい。
素直に喜ぶ筒井を苦手に思いながら、ステージ発表を頼み、引き受けてもらう。
「ううん きみの頼みならなんだって」照れもせず言う筒井のセリフ。これが真壁だったら……死んじゃう!

秋。文化祭にやってきた鈴世は、蘭世のクラスメイトに礼儀正しくご挨拶。
赤面の蘭世に連れ出され、出店をまわっていると筒井とマネージャーの川野に出会う。
11時からは筒井圭吾ミニミニコンサート、歌を歌ってくれるらしい。シンセサイザーも用意して本格的だ。
雨のハイウェイ(原田真二/JASRAC 8350577-301)、ものまねコーナー、芸達者ぶりには蘭世も負けた。
そして最後に歌ったのは、自作の曲「目をとじて」。この曲、歌詞、まさか……
歌い終わると惚れ込んだ女生徒達が大勢駆け寄り、筒井はコードに足を引っ掛けて転んでしまう。
軽い脳震盪と診断され、病院である筒井の家に運ばれることに。真壁が手伝い、蘭世も付き添う。鈴世も変身して車を追ってきた。

筒井医院、医師は大したことはないと診断する。この人が筒井の義父……真壁は見る。
噂のことを笑って謝る筒井父、眠る筒井の他真壁と蘭世の二人を残して病室を後にする。
けど真壁のこと、すぐ帰る……と思いきや、「お前のことマジみてえだな」筒井のことを考えてやんな。
涙をこぼす蘭世。泣くのは真壁のせいだ、そんな言い方だけはしないで、だって

「だって わたしの好きな人は 真壁くんだけなんだもの…」

261 :昭和58年10月号 3/3:2006/03/03(金) 21:02:24 ID:???
真壁は表情を崩さない。我に返った蘭世は真っ赤になる。今、本人を目の前にしてすごいことを!
恥ずかしがる蘭世に手を伸ばせず、もう言わないとカーテンを差し出す。
涙を拭けという真壁に蘭世は一変して笑い出し、さっさと背を向け部屋を出て行く。……きっとものすごく照れているのだ。

扉が閉じ、筒井は手をかざす。(まいったな…)
枕元で、はっきり言われてしまった。

病院から出てこない蘭世を待つ間、植え込みで狼の姿から人間に戻る鈴世。
「あなた魔法使い?」入院患者の三つ編みの女の子、市橋なるみに目撃された。
狼に変身できる、父親は空も飛べる、永遠に死なない。なるみはすごいと驚き、羨ましがる。
なるみが受ける今度の手術は難しいもの。死んでしまうかもしれないけど、お空のお母さんに会える……
死んじゃダメ、鈴世は鼓舞する。「せっかく友達になったんだもん、生きなくちゃなるみちゃん!」

筒井が頭痛を感じながらカーテンを開けると、庭で話す子供達……蘭世の弟だ。
「もういちど変身してみせまーす」子供は無邪気だ。見ていると、鈴世が走って動物に化けた!
驚く筒井を尻目に呪文を唱えて元に戻る。なるみは無邪気に喜んでいる。
(なんてことだ)犬から変わった蘭世の姿も幻ではなかった。
鈴世を見つけて声をかけ、真壁について帰る蘭世。(きみたちは一体…!)

262 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 21:10:26 ID:???
なんでそこで手を下ろすんだ、真壁くん!

263 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 21:27:07 ID:???
真壁くんなんで自分から仕掛けないの真壁くん

264 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 22:15:33 ID:???
> 真壁は表情を崩さない。

真壁くんポーカーフェイスにも程があるよ真壁くん

265 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 22:16:08 ID:???
おい誰か変身を見られた鈴世の心配をry

266 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 22:28:53 ID:???
筒井くんあっさり王子じゃなかったね。
そしてさよならかと思ったらストーリーにからんできてる。

鈴世かわいいよ鈴世。
おまけになるみちゃんまでかわいいじゃないか(*´Д`)ハァハァ

267 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:14:56 ID:???
おいおい見られちゃったよ
これってすごくマズイんじゃ・・・

268 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:29:35 ID:???
なあ、文化祭って学校行事だろ。外部から人呼んでいいのか?

269 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 01:43:34 ID:???
いや、祭だから盛り上がってナンボだろうし。
家族も入れないくらいセキュリティ固いとこ、ごく一部の私立だけだろ

270 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 09:57:18 ID:???
真壁くんそこで抱きしめて俺もお前のこと…とか言っちゃえよ真壁くん

271 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 12:48:19 ID:???
真壁くんカーテンで拭けって吹き出したよ真壁くん

272 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 19:15:02 ID:???
筒井くん結局当て馬だったよ筒井くん

273 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 19:46:52 ID:???
あの状況で聞いちゃった筒井くんカワイソス
しかしヤバいよね、王子様の件とばれちゃった件とあわせて
シリアス展開になりそう

なるみちゃん可愛いよなるみちゃん

274 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:57:41 ID:???
見られたことが大王にバレて
「見ぃたぁなあああああ」的展開になったりしたら
筒井くん今度こそほんとに消されちゃったりして((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

275 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:09:55 ID:???
蘭世の唇を無理矢理奪うような輩は消されて当然。

276 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 23:35:32 ID:???
真壁くん優しいなあ。
カーテンwww

277 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 23:39:31 ID:???
毎回泣いちゃう蘭世たんモエスw

278 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 01:43:03 ID:???
誰かアロンのことも思い出してあげて

279 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 01:55:01 ID:???
アロン? 筒井のプロトタイプだっけ?

280 :昭和58年11月号 1/3:2006/03/05(日) 21:07:24 ID:???
サンドバッグに打ち込み、雑念を追い払う真壁。
蘭世の泣き顔が忘れられない。声をかける神谷を気が散ると突き飛ばしてしまう。

おめかしして花束を持つ鈴世。手術に臨むなるみを励ましに、蘭世に大学病院の場所を訊く。
それからと変身してみせたことも話し、蘭世を驚かせる。
人間じゃないことが知られたと鈴世に注意するが、鈴世はいけないことなのかと不思議がる。
見られたのが小さな純粋な子で良かった。両親に話さないよう、もう人前で変身しないよう言い聞かせて病院に連れて行く。

果物屋の前でばったり、練習に向かう真壁に会う。
真っ赤になって挨拶する蘭世、変わらずそっけない真壁。電車の中で、その方が好きだと惚気る蘭世。
真壁がくしゃみしながらジムに入ると、先輩ボクサーの小関がいた。昨日アメリカから帰ってきたらしい。
二年ぶりに会う真壁に彼女はできたかと笑う。仲間に蘭世のことを言われ「関係ねえよ」。神谷?「問題外」。
いまや神谷ジムの秘蔵っ子の真壁に小関はスパーリングを持ちかける。
素早い攻めに一発も返せない真壁。たまりかねた真壁は目を光らせ――痺れたように止まった小関に重い一発を浴びせる。
KO勝ちをとった真壁は呆然。小関に殺気とパンチを褒められ、自分もびっくりしてると話す。

なるみの心臓の手術は今日の夕方。助かる見込みのないなるみに鈴世のことを訊こうと、筒井は病院にやってきた。
そこで蘭世にぶつかり、慌ててなるみが心配で来た言い訳する筒井。
成功する確率は1%……蘭世は文化祭の礼を言い、先になるみに会いに行く。
どう見たって普通の人間。全部筒井の夢だったのだろうか……

鈴世の見舞いに喜ぶなるみ。早く元気になって遊ぼうと談笑する二人に、付き添いの祖母は涙を流して病室を出る。
ハイキングに行こうという提案に、なるみは楽しそうと笑って眠る。
鈴世はまだ全部言っていないと蘭世にすがり、夢の中に入る。なるみの夢の雲に入るとそこは空の上。
雲に座るなるみと、黒衣の男……先客にしょんぼりする鈴世。
蘭世は彼が死神だと気づき、鈴世の話に水を差す死神を夢から引きずり出してしまう。
病室での話を盗み聞こうと近付いてきた筒井に気付いた死神は、二人を連れてテレポート。
スリッパだけが残る病室に笑うしかない筒井だった。

281 :昭和58年11月号 2/3:2006/03/05(日) 21:09:00 ID:???
死神がつれてきた先は彼にしては明るい家だった。もしかして魔界?と尋ねる蘭世に「あの有名な」と納得する死神。
あまり例のない異種族の間の子供、あのアロン様のプロポーズを断った娘……死神はサンドと知り合いだった。
人が死んだら魂を持っていくのが死神。
下見の邪魔をした上、魂を持っていかないよう頼む二人に、もう決まっているとひもを引く。
カーテンの向こうに現れた壁一面のコンピューターを操作し、地区の魂提供者をピックアップして現れたのはなるみの顔写真。
市橋なるみ(6歳)、場所、死因、時間までも決められている。
運命だと思ってあきらめろ、誰が決めるなんて自分にもわからない。
自分達は永遠の命を持っているのに……不公平だと泣く蘭世。こんな情にもろい魔界人は初めて見たと溜息をつく死神。
泣きつく蘭世を無視し、雲に乗ってなるみの元へ戻ろうとする彼に食らい付いていく。
すれ違った別の死神の持つ大量の魂を気持ち悪がり、死神の説得にかかる蘭世。ついに激昂させることに成功する。
手術台のなるみから元気のない魂を引き寄せる死神。彼女を救うのに必要なのは、
生きがよくピチピチして殺しても死なないようなふてぶてしい魂が必要だ。蘭世は即座に思いつく。

その神谷は蘭世との扱いの違いを真壁に追及していた。
真壁が蘭世を好きでないのなら、キスをして……そう迫る神谷を引き剥がせない真壁。
その光景を覗く蘭世は早く魂を取るよう頼む。
神谷はばったーんと倒れ、熟睡して真壁を驚かせた。
10人分は取れそうなほど元気な神谷の魂。これを利用して、移植手術を始める。
神谷の魂の一部をちぎり、なるみの魂に混ぜてこねていく。
人間界の手術は雲行きが怪しい……慌てる蘭世に死神は落ち着けと制する。
こんなことは初めて、混ぜ合わせた魂が上手く融合しなければ南無三だ。
しかしたるみの魂は光り始めた。成功だ!
魂を戻すと、一度停止した心臓が動き始める。奇跡だ、助かったと喜ぶ医師たち。
蘭世たちも大喜びだ。意地で成し遂げた死神も、やさしいと言われ悪い気はしない。
考えてみれば、怒られるようなすごいことをしてしまったわけだが。蘭世は頬に口付けて感謝。

神谷の魂も、ゴムのように弾いて適当に返却。すぽんと魂が戻り、目覚めた神谷は間違ってパパにキス。「オエッ」

282 :昭和58年11月号 3/3:2006/03/05(日) 21:11:27 ID:???
病院に戻った蘭世と鈴世は手術の成功を確認する。
待合室で寝入っていた筒井は蘭世達の声で目覚め、話を聞いてしまう。死神? なるみちゃん……?
帰宅した筒井はなるみの手術が成功したことを父親から聞く。蘭世……不思議な君。本当のことが知りたい……

「真っ壁くん いっしょに帰りましょーーっ」
明るく笑顔の蘭世に真壁はずっこけ、神谷は説教。
「ねっ 蘭世は『関係ない』んだもんね そうでしょ」「なに言ってんだよ『問題外』」
顔を真っ赤にして怒る神谷に、命の恩人と笑顔でくっつく蘭世。蘭世が狂ったと大騒ぎして逃げる神谷。
問題外って何? と無邪気に訊く蘭世に、真壁はさあなと笑って答える。

案の定、叱られた上減俸。この処分も仕方ないと考える死神だったが、「やさしい」とほっぺにチュにはまんざらでもない。
だが毒気を抜かれてはならないと仕事に打ち込み、ぞろぞろと印字される魂提供者のリスト。
そこに出力された名前の意味を、死神は知る由もない。


    1983.12.25 マカベ シュン

283 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 22:03:11 ID:???
ちょっと死神さん、魂でクッキーなんてつくらないでください!
…とか笑ってたのに、
なんで真壁くんの名前がリストに載ってるのさ!

284 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 22:48:29 ID:???
いや、ちょ真壁くんうわああああああwせdrftgyふじこ

285 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:03:34 ID:???
真 壁 死 亡 フ ラ グ

286 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:06:21 ID:???
魂を混ぜるって…
でもなるみちゃんの魂かわいいな

287 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:31:08 ID:???
>>285
いや、むしろこういうのは死亡回避フラグというのだ。

そうだ、そうに決まってる!!

288 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:55:54 ID:???
魂になってまで蘭世の頭にかぶりつく神谷さんに惚れた


289 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:37:41 ID:???
神谷さんいつの間にか「江藤さん」から「蘭世」になってるね
妙にかわいく見えてきた。元気でいいなぁ

290 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:35:19 ID:???
ギャグとシリアスが冴え渡ってきたね。
盛り上がってきた。

291 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 07:23:49 ID:???
蘭世の魂でも五人分くらいは取れると思う

292 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 09:55:33 ID:???
>291
さすがに魔界人の魂を混ぜちゃやばいと思うよ。

293 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 11:41:10 ID:???
真壁くん、目、目が光っうわあやめろなにをすrmwえujpうbgkw

294 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 11:43:17 ID:???
いくら少女漫画とはいえ死神が死を操作なんぞ絶対許せん。



でもなるみちゃんかわいいからいいや。

295 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 11:48:57 ID:???
神谷さん問題外ワロスww
確実に真壁くんの中で蘭世の存在が
と酔い痴れる暇もなくいきなり死亡フラグですか((((;゚д゚)))
真壁くん、問題外と言わず神谷さん食っちまえよ。
そしたらきっと永遠の命も夢じゃない。

296 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 11:51:58 ID:???
誰か筒井くんの心配もしてあげてー

297 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 11:57:57 ID:???
真壁くんおめめ光ったよやっぱ王子かも真壁くん。
王子の正装とかもきっと似合うわぁ(*´д`*)ハァハァ

死亡フラグは身体丈夫そうだから事件か事故?
過去の扉を開けてあっさり阻止するに100サンド。

298 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 12:25:16 ID:???
でも王子=魔界人=永遠の命だよなぁ。
事件事故なら魔界人で死ぬのもアリなのかね。

299 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 12:41:10 ID:???
うわー盛り上がってきたね!
次号からはシリアス展開!?ガクガクブルブル

>しかしたるみの魂は光り始めた。成功だ!

『たるみ』って…。ギガワロスw


300 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 12:59:15 ID:???
>王子の正装とかもきっと似合うわぁ(*´д`*)ハァハァ

アロンのあの格好を真壁くんにって思うと、
似合うかどうか疑問なのですが。

301 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 17:14:39 ID:???
王子様スタイルの真壁くんなんて想像もできないよ…
真壁くんが魔界人なんてヾノ'∀`)ナイナイ

302 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 18:40:25 ID:???
普通の人間は目光らないwwwww

303 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 18:55:19 ID:???
カボチャパンツさえ履かないんなら王子でもいいな。
マントは似合うでしょ。ダークな王子で。
で、やっぱオレにはこれが似合う、と言ってボクサースタイルに戻るはず。

って死ぬなら王子じゃないか。

304 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 19:05:30 ID:???
死を前にしてどう物語に関わるかだなー。
せっかく真壁くん視点も増えてきたのに

305 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 19:09:44 ID:???
神谷さんのせいで気付かなかったけど
もしやストーリーはクライマックスに入ったのだろうか。

306 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 20:12:43 ID:???
やっと「問題内」になったところなんだからまだ終わらないでー

307 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 20:22:06 ID:???
真壁くんは………

308 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 20:38:28 ID:???
回を追うごとに扱いが悪くなっていく神谷さんテラカワイソスw

309 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:51:28 ID:???
ところで今回命がたすかったなるみちゃんは、
もちろん今後も出てくるんだよね?
せっかく鈴世にお友達ができたのに、
これでサヨウナラだったらあんまりだ。

310 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 23:26:06 ID:???
今までの流れだと王子だってことがバレて殺される、ってのが順当なのでは?
で魔王VS蘭世。
星型のあざはきっと魔界から逃げてきた真壁くんのカーチャンが
王子だってバレないように子供の頃に整形手術受けさせたとかじゃないか?

311 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 00:03:24 ID:???
あざはお風呂に入ると浮き出るとか、怒ると光るとかじゃないのかね。
蘭世が危機になって助ける時にピカーン!真壁くん王子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!みたいな。



なんていう展開の前に真壁くん死んじゃうよ真壁くん

312 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 00:16:48 ID:???
>>311
真壁くんの怒りが頂点に達したとき浮かび上がる脇の下の痣w

313 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 00:27:34 ID:???
真壁くんのゴールデンアームが唸る

314 :昭和58年12月号 1/3:2006/03/07(火) 21:00:30 ID:???
「ぼくも学校にいきたい!」「ほ?」
幼稚園に入れてくれると言っていたが、鈴世ももう小学一年生だ。向上心溢れる発言に望里は快諾。
鈴世が望んだのは聖ポーリア学園。程度も高けりゃ授業料も高い、私立の名門小学校!
望里は退くが、名門校のブランドに舞い上がった椎羅に押され編入試験を申し込む。
本当は、なるみがそこに通うから希望したのだが。

ベレー帽にセーラー服でかわいくポーズをとる鈴世。
合格祝いに望里から黒いマントを貰う。変身能力はないが、非常に身が軽くなるものらしい。
装着した鈴世が何気なくジャンプしてみると、「わ〜〜っ」あっというまにシャンデリアの高さ。使い方には気をつけなければ。

学園の校舎。父親についてきてもらったが、具合が悪くなって帰ったと話す鈴世に、
シスター姿の教師がお気の毒、と答える。――ミッションスクールなんて知らなかった!
望里は十字架を怖がりながら逃げ帰る。

教室にてなるみと再会した鈴世は、自己紹介もそこそこに早速二人の世界を築く。
クラスメイトに親分と呼ばれた幸太は気に入らない。
しどろもどろに教科書を読む幸太、スラスラと読み上げる鈴世。体育、音楽、掃除の時間……幸太のイライラは募る。
帰り道、ワイワイと帰る鈴世達を止めた三人組。噂し始めるクラスメイトに構わず、幸太たちもあそびに誘う鈴世。
しかしマントに因縁をつけた幸太に態度を変えて手を振り払い挑発する。飛び掛ってきた幸太をぱっとかわし、三人組を自滅に誘う。
スーパーマントいやスーパーマンみたいと大喝采、幸太は腰を抜かし鈴世を受け入れる。

学校から帰ってきた蘭世が見たのはハチャメチャに暴れまわる子供達と涙目の椎羅。
なるみをみつけ話しかければ幸太がスカートをめくり、子供達をおとなしくさせようと望里が傘に化ければ「つまんねーの」。
機嫌を損ねた望里がお前変身しろと椎羅に悪口を浴びせ狼耳を立たせればこわいと泣き喚く。
出し物にも沈静化せず、椎羅お気に入りのインテリアを次々破壊する子供達。
ついには鈴世がなるみを紹介してのセリフ「ぼくたち結婚すんの!」で倒れてしまった。

315 :昭和58年12月号 2/3:2006/03/07(火) 21:02:12 ID:???
ボロボロのリビング。蘭世ばかりか鈴世まで人間の子を好きになってしまったと怒る椎羅。
情操教育の一環と子供達の肩を持つ望里に、久々にハデなケンカが始まる。

城の窓からぼけっと空を見ていたアロンは気付いた。「魔界の月って欠けるっけ?」
月はまんまるこれ常識と説くサンドも外を見て驚愕。半分ほども欠けた月、えらいこっちゃ!
魔界に住む人々もその異変を感じ取り、不吉だと噂し始める。メヴィウスは笑う。
「近い」初めは点だった水晶球の影も、はっきりと姿を現すだろう。「おもしろくなってきたよ――」

筒井家に届いた手紙。真理子はそれを読んで打ち震える。
CMの仕事を手にして帰ってきた筒井に、父親はその手紙を差し出した。
 『元気かい真理子 覚えているかな 伊達省吾だ――
筒井は興奮を隠せない。実の父親の母への手紙! 家庭を壊すつもりはないが、
  一度でだけでいい その子に会わせてくれないか――』
日本の雑誌に載った筒井の姿に居ても立ってもいられなくなった、父親だとは名乗らないから会わせて欲しい。
ロス行きの航空券もリザーブしていると言う。父親は筒井に選択を任せた。
筒井は申し訳なさそうに会いたいと話す。笑って送り出す父親に、筒井は自分にはもったいないいい人だと感涙する。

真壁につきまとい志望校を訊く蘭世と神谷。真壁は笑って男子校だと50t錘を落として去っていく。
校門で筒井が待っていた。蘭世ではなく、真壁に用があるという。アメリカにいた実父に会いに行くとの報告だった。
「一度だけさ」「顔を見て、少し話をするだけでいい そしたら…忘れるよ」
真壁を追ってきた蘭世と曜子にはアメリカにCM撮りに行くと説明。
そして蘭世に真剣な顔で頼む。帰ってきたら是非訊きたいことがある、その時は何も隠さずありのまま話してくれ。
蘭世はなんのことかわからないが了解し、筒井はマネージャーに呼ばれ笑顔で去っていった。
神谷にも迎えの車が止まり、パパに引かれ去っていく。
真壁を惜しむ神谷に、パパは華枝をデートに誘えたとウキウキ顔。神谷も大喜びで、慌しく去っていった。
残された真壁と蘭世。蘭世に声をかけられ、筒井の話に呆けていた真壁はなんでもないと背を向ける。
蘭世が気にかければ「ほっといてくれ!」と怒鳴り、本当になんでもないとばつが悪そうに帰っていく。

316 :昭和58年12月号 3/3:2006/03/07(火) 21:02:51 ID:???
真壁にとってまだまだ遠い存在の蘭世。けど泣くな蘭世! さびしげな姿をみて放ってはおけない。
どうしようとひとり帰り道で考えていると、華枝に出会う。蘭世はさっそく声をかけ、真壁のことで話があると喫茶店に誘う。
喫茶店のテーブルで眠る華枝を置いて、華枝の姿を借りた蘭世は真壁宅へ急ぐ。

「わたしは真壁くんのおかあさんっ」自己暗示をかけ、緊張しながらチャイムを鳴らす。
裸で出てきた真壁に悲鳴を上げ、真壁に訝しがられる。玄関から真壁家に入ったのは考えてみれば初めて。
笑っていると、夕飯に作ったことのない酢豚をリクエストされ慌ててシチューに変更させる。レパートリーを増やさねば。
蘭世の知らない普段の真壁。あなたのことをもっと知りたい……考えてみたら、真壁のことをほとんど知らない。
母親なら料理上手と包丁のスピードを早めて指を切り、救急箱を持ってくる真壁をやさしいと感じる。
いつもと味が違うシチューを食べながら、蘭世の話を始める真壁。涙を込み上げた蘭世は今日のことを尋ねる。
筒井の話をし、つまり生きているおやじが二人も居ることが羨ましく、カーッときてしまったと反省する真壁。
蘭世はついに泣き出し、死んだ父親のことは言わない約束だった真壁は慰める。
蘭世に話してほしいと頼む「華枝」に、真壁は苦そうに言えないと断る。
「あいつの前で そんなかっこわるいことできねえよ」
蘭世の顔に火がついた。核心にせまってきた。「その… 江藤さんのことどう思ってるの?」言った!

豪華なレストランの一席でぼーーー……と待つパパと神谷。
二時間経って諦めた神谷は帰って喫茶店に寄り、寝ている華枝を発見する。呼ばれたパパは大慌てで華枝を抱きかかえ、家に送る。

再び真壁家。
お袋はどう思うと返され、精一杯褒めて嫁に欲しいと言えば真壁は照れて寄せよと慌てる。
母親の前なら素直な普通の男の子。蘭世の前でもこうなら、言葉にしなくても心が通い合う仲なら……
肝心の真壁自身の答えを訊こうとするとチャイムが鳴る。神谷!?
「おばさまが喫茶店で倒れていたから連れてきたのよ!」総毛立つ蘭世。大変だ!
真壁は相手にしないが、パパにとにかく開けたまえと言われ溜息をつきながら了承する。
どうしよう〜〜〜っ

317 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 21:59:58 ID:???
真壁君はツンデレ

318 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:02:23 ID:???
真壁くん可愛いじゃないか(;´Д`)ハァハァ そんな格好付けなら大歓迎だ

319 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:06:00 ID:???
> 「あいつの前で そんなかっこわるいことできねえよ」

なーんだ真壁くん

320 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:06:31 ID:???
アロン・・・きさままだ生きていたのか・・・

321 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:26:32 ID:???
>ミッションスクールなんて知らなかった!

十字架をモロに見るのはダメなんだ?
以前の経験で、耐性ついたと思ったんだけど、
さすがに無理があるのか…

…でも普通編入試験申し込む時点で、わかりそうなものなんですけどね。

322 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:43:01 ID:???
「聖」ポーリアの名前でわかりそうなもんだけどね。息子の希望をとことん叶えてあげたかったのか。

それはそれとして鈴世かわいいよ鈴世。半ズボン(*´∀`)ハァーン

323 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:59:21 ID:???
なるみちゃん今後も出てきそうだねなるみちゃん( ´∀`)テラカワユス

324 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 20:41:41 ID:???
>321
以前の経験ってなんかあったっけ?

合格祝いの黒いマントだが、望里ってば、物もちいいな。
自分が子供の時身につけてたやつでしょう?

325 :昭和59年1月号 1/3:2006/03/09(木) 21:08:59 ID:???
今まさにドアを開けようとする真壁。
華枝に化けた蘭世はコショウを取って真壁に振りかけ、自分も戻って真壁に喰らい付く!
神谷が早く開けるよう急かす。
倒れた真壁を部屋に運び込み、華枝が目覚めたところで玄関を開け、寝ぼけていたと笑ってごまかす。
デートがおじゃんになって傷心のパパは華枝を休ませるよう念を押して帰る。
大胆に唇を差し出した神谷に女言葉で反応して驚かせてしまった蘭世は企んだ。
「曜子」胸の高鳴った神谷に格好良く帰るよう告げる。最後はちょっと決まらなかったが。

早く逃げなければ。シチューは自分が作って華枝の分も用意したと説明し、
変なことを口走っても気にするなと念を押して、真壁の部屋に戻る。
今夜はとっても楽しかった。今度は蘭世の姿で、あんな風に話せますように……

帰りの遅い蘭世を心配して探しに出ようとした望里の前を真壁が通りかかる。
誘拐を懸念していた望里は血相を変えて蘭世の行方を聞き、真壁は抱きついて謝り蘭世の姿に戻る。
娘を叱る両親、椎羅はこと噛み付けるほど真壁に接近していたことに焦って問い詰める。

自分の部屋で目覚めた真壁。部屋を出て華枝に自分の行動を訊ね、華枝を不安がらせる。

今頃になって、ほんの少し、真壁という人がわかったような気がする。
蘭世はこれから真壁を内側から見れるような気がする……

冬休みを前にして遅刻しそうな蘭世。道中で真壁にぶつかり、かばんを持ってもらう。まるで夢の続き。
シチューの話をしていると、突然立ち止まる真壁。高校生達が真壁を待ち構えていた。
S高のボクシング部と名乗られ、即座に勧誘は受けないと断る真壁。高校生はぶち切れ、二人を裏路地に連れ込んだ。
蘭世に手を出すな、誰が謝るかと反撃に出る真壁。逃げろと言われ、蘭世は従う。
追い詰められた高校生は、灯油缶で真壁の後頭部を殴って気絶させる。
そこへ犬に化けた蘭世が乱入して高校生達を退散させ、真壁の意識を確認して走り去る。

上手く逃げたかな…そう思っていると、ハンカチを当てる手。蘭世が戻ってきていた。
無茶苦茶だと泣く蘭世。痛くて泣きたいのはこっちだと溜息をつき、後頭部を押さえる真壁。
それを見て蘭世は泣いてもいい、本音で接して欲しいと訴える。真壁は噴出すが、心の中では不思議な奴だと思う。

326 :昭和59年1月号 2/3:2006/03/09(木) 21:09:31 ID:???
雪が降ってきた。蘭世はクリスマスイブのパーティーに招待し、真壁はそれを受ける。
揃って遅刻してきた二人に神谷はお冠。

「なにっ クリスマスパーティー!?」
鈴世の誕生日祝いもかねて、去年は旅行で望里たちが居なかったし、真壁を家族の団欒に入れたい。
キリストのお祭りをするなんて自分をいじめるなと泣き、割愛と断言する望里に、真壁と聞いて怒って掛けてくる椎羅。
しかしその背後から鈴世がなるみも呼んでいいかと聞き、うやむやのうちにパーティー成立。

鈴世が主役なのに、堂々と嬉しそうにカールとドレスでめかしこむ蘭世。
「馬子にも…」「衣装!!」真壁の皮肉も気にならない。進歩したと上機嫌。

「はあ 仏教徒」望里は真壁にそう言い訳し、鈴世の7歳のお祝いで盛り上がるパーティー。
真壁をついじろじろと見てしまう椎羅。(…いやだわ)間近で見ると好みのタイプ。
「蘭世おねえちゃんとあの人って恋人同士みたいね」「将来ぼくたちみたいに結婚するんだって」
無邪気な二人の爆弾に、真っ赤になって慌てる四人。

「きみは吸血鬼とか狼人間とか言う、一般には空想上の産物と思われているものの存在は信じるかね」
改まって、望里の作家としての問いかけ。「いたら会ってみたいですね」真壁の回答に蘭世は顔を赤らめる。
ボクシングしてみたいと続けられて慌てる望里に驚く真壁、笑う蘭世。
将来はボクシングで身を立てたい。おやじは赤ん坊の頃死に、顔も名前も知らない。
おやじの話になると決まって寂しい顔をするおふくろには、子供心になにも聞けなかった。
「がんばるんだよ」そう肩をたたく望里。いい父親だ、親不孝するなと真壁は蘭世に語る。
招待は逆効果だったかと落ち込む蘭世に、帰ることを告げる。
帰りを惜しむ望里と鈴世に別れを告げ、外に出た真壁を追って蘭世はプレゼントを渡す。
手編みのものを準備したかったけど時間がなくて、中身はスポーツタオル。来年はがんばる。
プレゼントを受け取り、楽しかったと話す真壁は帰り際に小さなプレゼントを蘭世に投げる。
中身は星のペンダント! 嬉しい反面信じられない、期待してもいいの……?
決めた! 過去に行って真壁の父親のことを調べてきてあげよう!
植え込みの猫の鳴き声にドキドキしながら、扉へと急ぐ。――その植え込みには、怪しい影。

327 :昭和59年1月号 3/3:2006/03/09(木) 21:10:03 ID:???
見つかった鈴世に口止めし、いざ過去へと向かう蘭世。その二つ右の扉から、風呂敷を背負ったサンドが現れる。

真壁は悪い子じゃない。目をつぶって好きなようにさせてやりたいと話す望里。
魔界に帰るときのことを考え、その方がよほどかわいそうだと言う椎羅に覚悟の上だろうと返す。
「ばー!」そんな空気をぶち破って悪趣味に登場したサンド。
シリアス顔に戻り、「実は 例の王子があす目覚めるということがわかったのです」とメヴィウスの言を報告。
魔界の月も完全に欠ける寸前。風呂敷の中身は、人間界であす12月25日に死亡する者の巻物だった。
王子の年齢に近いものには丸印が付けられている。
この中から王子が現れる、つまり生まれ変わる……王子は今まで人間だった? (どういうことだ!)
望里は恐ろしい死者のリストを手に取り、『 ○ マカベ シュン (15) 』の文字を見つける。
「蘭世! 蘭世!」
丸印の該当者はざっと200人。1/200の確率は当てにならない、問題は真壁俊の命がもうじき消えるということだ!
慌てて蘭世を呼ぶ望里に、鈴世は過去へ行ったことを伝える。

15年前に来るところをうっかり10年前に来てしまった蘭世。
扉の番人は年末年始は12時間しか許可できないと言うし、一晩土管で野宿したからもう時間がない。
極め付けに、調べてなにかわかっても真壁には教えてあげられない……やる気をなくした蘭世。
空き地から出ると、10年前の華枝と真壁を見つけた。華枝にシスターが話しかける。
一人待つ真壁に話しかけ、夕焼けを見たことを覚えていたことに感動して抱きつく蘭世。
盗み聞きの形になってしまい、立ち去ろうとする蘭世の耳に入った言葉。華枝が、記憶喪失?
ともかく時間がない。急いで戻るが、帰るための扉が開かない!
現代からも鈴世が扉を叩くがびくともしない。過去の世界に閉じ込められた!?

大掃除の途中、青ざめる真壁。頭を押さえて昏倒する。
その瞬間千切れる星のペンダント。危機を感じ、開かない扉は叩く蘭世。「真壁くん 真壁くん」
二人はどうなるのか!?

328 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 22:33:38 ID:???
違うよ望里……漫画のメインキャラにかかる確率は小さいほど確実に起こる
つまり真壁くん王子キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

329 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 23:13:32 ID:???
もうりはいい父親だな
俺の親父と取り替えたいよ

330 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 08:02:34 ID:???
真壁くん確定?

331 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 09:59:02 ID:???
真壁王子誕生クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━??!!!

生まれ変わるのか。それでアザがなかったとか?
しかし生まれ変わるの意味がよくわからんけど
一回死んでアザを持って生き返る、ってことかな。

332 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 10:00:35 ID:???
鈴世かわいいよ鈴世

333 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 12:47:33 ID:???
蘭世とじこめられちゃったよ!
どうすんのどうすんの?
真壁くんも死んじゃうしーーー
王子なのか?そうなのか?
でも違うかもしれない(゚Д゚;≡;゚д゚)タスケテクレ

334 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 12:57:44 ID:???
王子じゃなかったら死んで終わり?((;゚Д゚))
じゃ、じゃあ王子なんじゃないかな。

335 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 13:15:27 ID:???
話はガラッとかわるんですが、
真壁くんはどんな顔をして、ペンダントを買ったんでしょうかね。

336 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 18:55:59 ID:???
私も真壁くんからペンダントをプレゼントしてほしい
それにしても神谷さんカワイソス

337 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 19:37:50 ID:???
結構可愛い人なんだけどね、神谷さん
友達づきあいするには根性いりそうだが

338 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 20:26:06 ID:???
椎羅さん、すっげー嫉妬深いなあ。思い込み激しい・・・。
「さてはあなたこそ人間の愛人でも作ったんじゃ。狼女と結婚したこと後悔してるんだわー!」
と泣き叫ぶ様子はちょっとかわいいけどね。
望里さんホントになんかあったのか?

339 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:29:21 ID:???
でも王子だったら殺される・・・どうするんだ

340 :昭和59年2月号:2006/03/11(土) 21:01:54 ID:???
(未来へのとびら…!)蘭世は思いついた。
あの時は確かに未来ができていなかった。だから半分は現実で半分は夢の世界へ迷い込んだ。
でも、今蘭世が帰りたい未来はすでに「できあがっている」未来で、現実に存在してる世界。
難しく考えるより、いちかばちか行ってみるしかない!
お父さん、お母さん、真壁くん……できるなら、あなたと別れたあの時間へ……!

降りしきる雪の中。どこかへ着いたようだ。
人の声に隠れて窺うと、昨日の蘭世、そして真壁! 元の世界へ帰ってこれたのだ。
傍から見るのは変な気分。お似合いの二人、蘭世はにやけ顔が止まらない。
この後の真壁のプレゼントは最高のシーン。再び訪れる感動と幸せ、ペンダントは一生の宝物だ。
うっかり物音を立てて昨日の蘭世に気づかれ、猫の鳴き真似でごまかす。あの影は蘭世本人だった。
ふと、これから過去へ向かう蘭世を止めることを思いつく。けどそうしたら蘭世が二人になって……いまのなし!
過去をいじることは許されない。歴史が狂い、今の蘭世も存在しなくなる。
存在してはならない人間が今の蘭世。ぞっとした。気をつけなければ。

……と言いつつも、パーティーから帰る真壁をつける。
ペンダントのお礼が言いたい。すがりついて伝えても、今なら冷たく突き放さない気がする。
けどわかってる。真壁の前に現れてはいけない。蘭世はそっと家までついていく。
無事家に着き、面白い父親がいたと華枝に話す真壁。
彼の身に“何かが”と思い慌てて帰ってきたが、いやに平和でおかしいくらい。蘭世の直感はあてにならない。
けど、あのたとえようのない不安と胸騒ぎはただごとじゃなかった。
ちぎれたペンダント。何かが、起きると言うのか……?

必死に蘭世を探す望里。鈴世が過去へ行ったと教える。
椎羅に事情を訊かれ、死者のリストに真壁の名が載っていると説明する。真壁が明日死ぬ!
彼に星型のあざはない。サンドの言うような、王子の可能性はない。
どちらが蘭世に告知するか押し付けあう両親。(おねえちゃん大変だよ 早く帰ってきて!)

今は12月24日の夜だけど、ペンダントが切れたのは明日の朝「だった」。
油断はできないと、真壁の家のそばで待つ蘭世。出会ったロッキーの体温を借りて少し温まる。

341 :昭和59年2月号:2006/03/11(土) 21:02:30 ID:???
不用心なことに窓が開いていた! 蘭世は大胆にも忍び込み、現実で干渉できないならと夢の中へ。
そこはボクシングジム。「なんだおまえか」呼びかけた蘭世にさらりと応える真壁。
まずはペンダントのお礼。真壁が自分で買ったのか訊いてみると、赤くなってうつむいてしまう。
蘭世は想像して笑ってしまい、ガラにもないことするんじゃなかったとふてくされる真壁。
おかしくない、涙が出るほどうれしかった、幸せだと懸命に伝える。
手が冷たい蘭世に上着を貸し、直接暖めてやろうかと冗談を言う真壁に火照りながら夢だと再認識。
神谷の登場を阻止し、ボクシングの試合の応援に熱中する。真壁らしい夢だ。
真壁の後頭部に痛みが走る。高校生との喧嘩のとき、殴られたところだ。
心配ないと小突く真壁。夢とはわかっていても、その感触やぬくもりで本気にしてしまいそう。
将来チャンピオンになると断言する蘭世。そうしたらおふくろに苦労かけずに済むと真壁は夢を語る。
蘭世はここぞとばかりに自分をPR。
多少の苦労は平気、料理も裁縫も一生懸命覚えるし丈夫で長持ち、叩いても壊れないし
殺しても
死なない……自分の言葉に傷つきへこんだ。しかし真壁は「考えとくよ」と返事し、大盛り上がり。
この際大胆になってやれ。「真壁くん だれもいないところに行きたい…」

そこは誰もいない公園……じゃなくて宇宙空間。スケールが違った。
真壁は宇宙人を探す。「おどろかないで聞いてね」「わたし 人間じゃないの」
蘭世はタヌキじゃなく吸血鬼。マンガの読みすぎと信じてくれないが、言って少しすっきり。
十字架やにんにくは平気、苦手なものは玉ネギと数学。完全に信用されてない。
噛み付くと相手に変身する。この牙で真壁にも噛み付いた。
真壁は覚えてないが、真壁の母親にも、神谷にも、猫、犬、サメ、アンパン……自分は怪物だと泣きじゃくる蘭世。
それでも嫌わないでほしい、普通の女の子で真壁くんが好き……蘭世に口付けて抱き寄せる真壁。
これは夢。夢だけど、蘭世にとっては……現実。死んでもいいくらい幸せ。

BGM ... Air for the G String

真壁の顔を見上げると、薄れていく姿。目を覚ますところかもしれない!
急いで夢から出、窓から逃げる蘭世。夢の中の真壁は頭を抑えて倒れ伏す。

342 :昭和59年2月号:2006/03/11(土) 21:03:07 ID:???
起きた真壁は赤くなる。やけにリアルな夢だった……
吸血鬼なんて発想、どこから出てきたのか。なぜ窓が開いているのか。

過去から戻ってこない蘭世。サンドは時間が過ぎたのだろうと推測する。
その世界でずっと暮らすか、魔界へ行き事情を話し助けを請うか、未来への扉へ入り一か八かの脱出を図るか。
鈴世は断言する。蘭世は絶対帰ってくる! 両親はその言葉に励まされる。
なるみの時協力してくれた蘭世、今度は鈴世が蘭世のために。できることはひとつ。死神の元へ!

狼に変身し魔界へ駆け込んだ鈴世。音波を巡らせ、死神の家をさぐる。
死神が勤めに出るところを押さえ、ちょうど彼の担当だった真壁の魂をとらないよう頼み込む。
二度とやらないと強く断るが、自分だけ助けられちゃじゃ不公平だと食い下がる。
魔界の掟を破らせるなと呆れられると、蘭世も後を追って死んでしまう、そんなのはいやだと泣く鈴世。
死神は今日は特別な指令が出ていると説明する。
人間界で死亡する者の内から、魔界人として生まれ変わる者を探すため、慈善事業に時間は費やせない。
それを聞いた鈴世は自分でやると言い出した。揃いも揃っておひとよし。死神はついに折れた。

鈴世を連れ真壁の元へ向かう途中、地上を走る蘭世をみつけて異空間へ回収する。
鈴世から真壁の死を聞き、倒れてしまう蘭世。あの不安はこれだった。
死なないで、夢で会ったのが最後なんていやだ!

神谷魂を用意して、脳内出血で倒れる瞬間を待つ。
死神は案外彼が王子だったりしてと呟く。蘭世には王子様なんて関係ない、真壁が無事なら……!
ついに倒れた真壁。
青ざめた蘭世が死神を急かすが、なぜか魂が取れない!
華枝も気絶し、混乱する蘭世に死神は真壁を見るよう促す。
光を発し、赤子へと退行していく真壁……

下界に下りた蘭世は、小さい腕に星型のあざを確認する。
真壁が王子様だった……こんなことって……!

魔界の月はついに消えた。メヴィウスの水晶球の影は鮮明になってゆく。
(さあ王子 いまこそ姿を――)

343 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 21:05:15 ID:???
王子確定

…殺されちゃうんですかorz

344 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 21:11:13 ID:???
真壁君夢の中では積極的だよ真壁君
パーティも来たしこれって完璧両思い?

345 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 21:16:24 ID:???
王子だっタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

って赤ちゃんになっちゃったよ?
年の差激しすぎて恋愛にならない気が・・・

346 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 21:17:34 ID:???
生まれ変わるとか王子とかそんなことよりも
直接暖めてやろうかってお願いします暖めてくだshgはおらほえjgpわk3えあkr@y

347 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 21:45:41 ID:???
>>346
神谷魂がそっちに向かった

348 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 23:38:32 ID:???
>真壁が王子様だった……こんなことって……!
性悪アロンと真壁君が兄弟だったなんて……!

349 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 23:51:04 ID:???
なぜ真壁が僕より強いか分かったような気がする。
はじめは守るべきものがあるからだと思っていた。
だが守るべきものがるのは今の僕も同じだ。
僕は自分の思い通りにするため、そして相手を倒すためだけに戦ってきた。
だが、あいつは違う。勝つためじゃあない。
最も強くあるため最強を極めつづけるために限界を超えて
戦うんだ。だから相手を殺すことに拘りはしない。
ついに真壁は僕を殺さなかった。
まるで今の僕がほんの少しだけ人間の心を持つことが
分かっていたかのように。
まったくムカつくなぁ。戦いが好きで優しい魔界人なんてさ。
頑張れ。真壁俊。
おまえがbPだ。

350 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 08:24:49 ID:???
真壁くんはお母さんに似たんだね
アロンもきっとお母さん似なんだろう
良かったね、大王さまに似なくて

351 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 11:44:24 ID:???
このテンポと勢いさすが、面白い。
作者ノリにのってるだろうな。

352 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 16:34:39 ID:???
赤ん坊ってことは、今までの記憶はどうなるの?ナシとか?
でもそれだと成長しても、
蘭世の知ってる真壁くんじゃなくなっちゃうよ。

353 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 20:27:03 ID:???
神谷さんの魂が真壁くんの魂に混じったらどうなるんだろう

…なんて呑気なことを言ってる場合じゃないですね
なにこれなにこれなにこれ

354 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 20:30:19 ID:???
せっかく真壁くんも蘭世のことが?とか
同じ魔界人だった!とかいい方向に行きかけてたのに
赤ちゃんって………ひどいよー

355 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 21:00:33 ID:???
赤ちゃんだもん、記憶もなくなるよな・・・
年の差もありすぎだよ。

でもあのかわいい少年真壁くんがまた見られるかもと思うとちょっと(*´Д`)ハァハァ

356 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:08:19 ID:???
>>352
そこはそれ、自分好みに育てて行けばいいんですよ。
源氏物語とかマイフェアレディみたいに。

357 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:25:01 ID:???
逆光源氏計画ですか・・・



それもいいな

358 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 04:47:41 ID:???
最近すごくシリアスになってきたな
雰囲気が怖い

359 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 08:22:39 ID:???
この先はもtt…
いや、なんでもない。

360 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 09:25:32 ID:???
もっとシリアスに…なるのかな。
今までのかんじだとまたあっさりコメディ路線に戻りそうな。
真壁王子も赤ちゃんの風貌だけど記憶はあってペラペラ話したりしそう。

361 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 17:55:19 ID:???
赤ちゃんに「メシ」とか「風呂」とか言われたりして。

362 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 21:51:40 ID:???
いや、むしろ赤ちゃん言葉遣いの真壁王子



…やだorz

363 :昭和59年3月号 1/3:2006/03/13(月) 21:57:40 ID:???
真壁くん、本当に信じられないよ。本当にあなたが王子様…? すこやかに眠る赤ん坊は愛らしい。
華枝が気付いた。起き上がった彼女は豊かな髪を湛え、心なしか若返っている。
息子を抱く様子は神々しい。蘭世は開いた口がふさがらない。

せめて最期を見届けようと真壁の家へやってきた望里。
ノックすると、蘭世が飛び出してきた。泣く蘭世に、変わり果てた真壁親子を見る。
「あなた方――魔界人ですね」「ええっ」華枝の言葉に、望里と蘭世は驚き戸惑う。

月が消え、闇だけが広がる魔界。
メヴィウスの水晶玉は赤ん坊の姿を捉えるが、強大なパワーに押され割れてしまう。
文字通り生まれ変わったのだ。兆候を見てから一年余り、待たされたメヴィウスは静かに笑う。
「さあ大王様 どうなさるかね…?」

角の生えた鷲の像。メヴィウスが大王に次第を伝えていた。全死神を召集し王子の居場所を報告させるが、
どの死神もなにも見ていない。大王は怒り狂い、死神たちを散らせる。蘭世・鈴世といた死神は舌を出す。
江藤望里の家を中心にした5キロ四方の範囲内……メヴィウスにわかるのはここまで。
メヴィウスは内情を知っている。大王はこう訊きたいのだろう、「その子の母親は?」
大王は立つ。即刻赤ん坊をみつけなければ。忌むべき者、生まれるべきでなかった王子。
魔界中の者を総動員しても探し出す。捕らえたら、大王自ら手を下す――
しかし果たして簡単に命を奪えるか。メヴィウスは危惧する。

アロンがサンドに兄弟の発見を聞き大王のもとへやってきた。
一度くらい顔を見てみたい……もんか! 異母兄弟だし、人間界で生まれた得体の知れない奴だ。
彼を必死に探す大王に、人間の子に王位を継がせるのかと焦るアロン。
「わしの子はおまえだけだ」魔界の王子はアロン一人、その兄弟はもうじき消す。
その宣言に冷酷無比の魔界の大王様みたいと喜ぶ出来の悪い息子。
(いずれおまえにも本当のことをしらせねばなるまい…)

(消すくらいなら子供なんか作らなきゃいいのにサ)
アロンは父を変に思いながら自室に戻る。それでも、顔くらいは見たい。
美人の母上をおいて浮気するなんて。アロンならば一人の女をいつまでも大切にする。
「母上… どうして死んでしまったのさ」そう語りかける肖像画の顔は、

364 :昭和59年3月号 2/3:2006/03/13(月) 21:58:50 ID:???
華枝の顔。
望里は信じられない。リストを見たときも、打ち消していた。
蘭世も信じられない。真壁とアロンが腹違いの兄弟!?
アロンの名に華枝が反応する。「実はその子も私が生みました 双子だったのです」
年が違うのは大王が出生の日を変えたからだろう。華枝は大王の妻、お妃様だった!
度重なるショック、パニックの極地に蘭世は頭がパンクしそう。
望里も知らなかったことだ。大王の成婚は人間界に来てからで、風の便りに妃が亡くなったと聞いた程度。
華枝は記憶が戻った。二人は魔界を追放されたのだ。なぜかはわからない……
 あの日。華枝の産んだ双子を見た大王は、説明もなく後から生まれた子を連れ去った。
 華枝は残った子と地下牢へ入れられ、現れたメヴィウスは魔界のことを忘れる薬を飲ませた。
 意識を失い、想いヶ池に流されて着いたのは修道院の前。人間界だった。
 記憶を失った華枝に皆は優しく、名前をつけてもらい新しい生活を始めた。
 苦労はしたが親子二人幸せだった。父親のことを話せないのは辛かったが、ずっとこのままでよかった。
 自分達は人間であると疑わず、ささやかながらも幸せに……
「なのになぜ今頃こんな風になるのでしょう」華枝は涙を流す。運命の神がもてあそんでいるようだ。
望里は見つかった王子の運命を話す。
華枝は恐れをなし、蘭世は泣いて父親にすがる。もう追手は来ているかもしれない。
「そのとおりだ」現れたのはトレンチコート姿の死神。
捜索員を命ぜられ人間界に居る。この際とことん共犯者になろう。
華枝は大王に直接会いたいと願うが、危険だと死神は止める。大王は本気だ。
望里は迷っている。行動を起こせば大王に逆らうことに。だがお妃様と王子は見捨てられない……
蘭世は真壁から離れない覚悟だ。魔界すべてを敵に回しても、死ぬときも……

突然泣き出す赤ん坊。そして激しいポルターガイスト!
蘭世が思い切り抱くと収まった。まずはマンションを出よう。
望里は蘭世に母親代わりを言いつけ、ご先祖の協力を頼むとウインクする。
華枝は感謝してまた涙を流す。引越そう、「その前に紙おむつ…」

気丈な奴だ。死神は思う。蘭世はもろそうなくせに強い。
これからどうなるのか。逃げて、その先はわからない。ただ言えるのは、後戻りはできないということ。

365 :昭和59年3月号 3/3:2006/03/13(月) 22:01:21 ID:???
椎羅は青ざめる。真壁が王子……かわいそうな蘭世。
真壁が人間でも構わない気になりかけていたが、ご破算だ。「大王様の人殺しっ」
椎羅は蘭世も危ぶむ。『真壁くんが死んだら自分も死ぬ』この言葉は本気だ。蘭世を死なせはしない。

ママ役を務める蘭世。華枝の病院の近くにアパートも探せた。平和な一時、悩みのない顔。
蘭世は泣き崩れる。真壁がいない。ここにいるのは元の真壁じゃなく、生まれ変わった魔界の王子様……
15年成長を待ったら蘭世は30歳。先が見えない今、その15年も生き抜けるか……今は真壁を守らなければ。
鈴世が着替えと食糧とおもちゃ、鈴世のマントを渡しに来た。
今はご先祖様たちが町中を駆け回っている。町中の赤ちゃんに星型のスタンプを押しに!

病院の新生児室はあざつきの赤ん坊だらけ。
看護婦に見つかった捜索隊の帽子の中から目が五つ。「ぎゃ〜〜っ」

明日あたりアパートに追手が来る。そう聞かされ、落ち着かない蘭世。
華枝が魔界人を察知した。捜索隊の声が届き、真壁が泣き出した!
蘭世は変装し、マントをつけてベランダから逃げようとするが、そこにも追手が!
寄る追手からひらりと屋根に飛び上がり、蘭世は目立つ覚悟で逃げに入る。

身軽に屋根を飛び移り、調子に乗って足を滑らせる蘭世。
真壁が泣いて落下を食い止めた。感涙している暇もなく逃げると、タクシーから筒井が呼び止めた。
そこに逃げ込み、変質者だと急ぐよう頼む。振り向いた運転手は爬虫類の化け物……「うわーーっ!!」
叫び声に真壁が泣き出し上昇する後部座席、空を飛んでゆく。蘭世もやれ泣けと赤ん坊を掲げる。
筒井は驚き放し。「きみだね?」「ううん この赤ちゃんよ」
降りた所は筒井の家の前。筒井は蘭世を招き入れ、普通の人間ではないと気付いてたと話す。

怪しい者を見失った捜索員を叱責する大王。それも少女だったと? (ターナではないのか?)
大王は地区一帯に、魔界の者が触れると輝きだす雪を降らせる。人間でも、魔界人を抱いていれば同様だ。

筒井にバレたのに、変に落ち着いている蘭世。筒井の優しい言葉に涙を流す。
筒井が蘭世に近寄ると、泣き始める真壁、筒井を襲う物物!
「だめよ真壁くんこんなところで」筒井は唖然。「真壁…?」「そうね 何から話そうかな」
雪が降ってきた。

366 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:08:33 ID:???
真壁かわいいよ真壁

367 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:12:40 ID:???
しまった・・・アロンちょっとかわいいとか思ってしまった。一生の不覚。

368 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:14:20 ID:???
赤ちゃん能力はすごいが赤ちゃんだね赤ちゃん・・・

369 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:40:11 ID:???
「そう簡単に死なせてたまるか」のシーン感動。
シーラが物投げながら言う「くなろ」って「こんにゃろう」
(この野郎)って意味?

読み返してみたら、リンゼの誕生日パーティーで、
なるみちゃんの食べてるケーキが「おたんじょうび おめでとう」の
文字の「び」の部分のケーキだということに初めて気付きました。
新発見でした。恋ちゃま、仕事が細かい。皆さんは気づいてましたか。

370 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:47:20 ID:???
ママンにちっとも似てないよアロン…

死神はいいヤツだな
すごく好きなキャラになりそう

371 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 23:40:22 ID:???
アロン……救済にかかったか?
ママンがすごいいい人な感じだからこれからいい方に転がってくのかも

部屋に中森明菜ww人間界は嫌いじゃないのか?

372 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 10:08:10 ID:???
筒井君、再登場。
彼もこれからこの騒動に関わっていくのか?
殺されなきゃいいけど…。

373 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 13:03:34 ID:???
華枝さんの本名は、ターナでいいんですよね。
真壁くんは名前つける前に追放されてるよなぁ…ちょっと残念。

374 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 13:16:23 ID:???
ああそっか、名前か<ターナ
個人名というより民族名みたいな感じ

375 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 19:52:08 ID:???
>373
イロン

376 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 20:46:54 ID:???
>>375
真壁くんの方が兄なのに?

377 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 20:53:41 ID:???
双子って先に生まれた方が弟妹なんじゃなかったっけ

378 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:04:12 ID:???
ヲロン?

379 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:25:58 ID:???
イだのヲだの書いてくれるもんだから、ちょっと考えた。
ひょっとしたら「アロン」っていう「A」からはじまる名前は、
大王が作為あってつけたものなのかな。

380 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:27:47 ID:???
>>377
そうなのか

381 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 01:33:39 ID:???
なんでも兄は弟のために譲ってあげたんだとかなんとかで先に生まれた方が弟なんだと

今は普通に先に生まれた方を兄って言いますけどね

382 :昭和59年4月号 1/4:2006/03/15(水) 22:18:37 ID:???
外の雪を仰ぐ鈴世とペック。蘭世と赤ん坊が心配だ。
窓を開け、何気なく雪に触れると「!」きんきらりんに輝く鈴世の体。

驚きと興奮が隠せない筒井。赤ん坊は真壁で魔界の王子、そして蘭世は吸血鬼。
きみにだったら血を吸われてもいいと無理してちゃかす筒井に、変身能力を話す。
実はと映画のことを言いかけて口をつぐむ。あのキスシーンが蘭世だったなんて言えない。
照れる蘭世は、筒井の目には普通の女の子に映る。吸血「鬼」どころか、赤子を抱く姿は聖母マリア様のよう。
大王はひどいやつだ。真壁とはウマが合いそうだったし、アメリカから帰って報告したいこともあった。
筒井は赤ん坊を抱き上げ、真壁に向かって叫び始める。こんな姿で、蘭世に守られてどうする!
「ぼくはそんなお前なんかのために彼女を諦めようとしてたんじゃないぞ!」
蘭世はさびしいけど辛くはないと笑う。本当に真壁が好きだと感じ、羨ましがる筒井。
でも、「友達」として協力する範囲なら……今だけ、騎士の役を代わっても。
筒井は別荘の提供を申し出る。移動手段を考えていると(…さん 江藤さん)
華枝がテレパシーで蘭世に話しかけてきた。アパートが目を付けられた。蘭世の所へすぐ行く。すぐ?
「すぐ」ヒュッと華枝がテレポートで現れ、蘭世と筒井は腰を抜かす。
華枝は運転を頼みに行く筒井を止め、自分達で行くと話す。人間の筒井に迷惑がかかってはいけない。
筒井も蘭世のためになんでもしたい気持ちを飲み込み、地図を書いた。

光る鈴世に付いた雪を調べると、「なんじゃこりゃ!」望里は即座に魔界のものと気付き、大王の作戦を察する。
家を出る蘭世達。筒井に借りた傘を差そうとすると、三人が光りだした!

「反応があったぞ B地区だ!」
雪防御スーツに身を固めた捜索隊がレーダーで発見した。
E地区の小さい反応と二手に分かれ……と思ったら、反応が9つに増えた。
捜索隊は散り、捕まえてみれば江藤望里!
次々みつかる江藤一族は「奇遇ですなあ」と白々しく、捜索隊を飲みに誘う。

383 :昭和59年4月号 2/4:2006/03/15(水) 22:19:33 ID:???
華枝の力では三人をテレポートさせられず困っていると、真壁が泣いて天へと飛び上がった!
最後の光を辿っていた死神は、もう一人を転ばせて早く逃げるよう願う。
雪空を飛んでゆく三人は、まるで流れ星かUFO。筒井は笑うしかない。(すごいや すごいよ…)

「たわけもの〜〜っ」
一度ならず二度までも取り逃がすとは。大王は頭に血が上っている。
気の利かない江藤一族に宴会を始めるバカ魔界人共、まだ新しい水晶玉を完成させないメヴィウス。
響き渡る大王の声には、アロンも飽き飽き。真壁も死んだようだし、傷心の蘭世の所へ行くか……
「アロン様」陶酔中に呼びかけたのは美人でおとなしいお姫様然とした娘フィラ。
アロンの婚約者だ。アロンは認めていないが、フィラは健気に「わたし待ちます」と見つめる。「勝手にしろ」

筒井の別荘で、望里に報告の電話。筒井は何を考えているのかわからない魔界人よりずっとずっと信頼できる人。
望里も蘭世が信じている子だと信用する。ただ、彼を巻き込むことにならなければいいが……

魔界が捜索をやり直している間、平和に過ごす真壁親子+蘭世。
赤ちゃんの世話にも慣れ、日光浴をしようと寝ていた真壁の元へ行く蘭世。するとそこには、
「おっ おば様 真壁くんが大きくなった〜〜っ」5歳ほどの男の子が。
華枝が見に来ると話し出す。「おかあさん ここどこ?」「どこなの?」
「わたしたちのおうちよ」華枝は真壁を抱きしめて言った。その間から真壁は蘭世を凝視する。

「夕焼けのおねえちゃんだ」

10年前に行ったあの時のことだ! 蘭世はうずくまっておいおい泣き出す。
(ありがとう 蘭世を覚えていてくれて)

今の状況はゆっくり教えていくことにして、蘭世は真壁の遊び相手。
みかんお手玉がうまくできない蘭世。(アガレ)真壁はみかんを宙に持ち上げて回し、窓にぶつけて割る。
蘭世は抱きとめて真壁を止め、人前でやらないように、むやみに物を壊さないように叱る。
素直に謝る真壁はかわいい。早く大きくなって、またいつもの皮肉っぽい声で呼んで欲しい……

384 :昭和59年4月号 3/4:2006/03/15(水) 22:20:40 ID:???
久々に登場の神谷はどアップで俊がいないとパパに訴える。華枝も一緒に越してしまったと聞き、パパも大慌て。
蘭世は知ってるのだろうか。どっちにしろ一緒に学校を休んでいるのは気に食わない!
ということで江藤家にやってきた。望里から風邪で面会謝絶と聞かされ、真壁と関係ないと一安心。
そこへ現れた王子装束のアロン。蘭世の部屋へ行こうとする彼を止めていると、冬馬が出てきてかき回した。
「蘭世はかけおちしたらしい…」「「げ〜〜〜っ」」

真壁じゃない、死んだはずだと笑うアロンにビンタを飛ばし、神谷は筒井に決まってると冬馬に詰め寄る。
知らない名前に慌てるアロンは協力して行方を捜そうと神谷に持ちかけ、真壁も探す(お墓でも)ことで結託する。

ではその前に、「レナニヌイ!」

ダックスフント型の犬に変身した神谷は、蘭世の匂いを覚えすっかり犬の気で表へ駆ける。
あの剣幕では本当に探し出しかねない。望里と椎羅に怒られた冬馬はそそくさとお墓に帰る。

メヴィウスの水晶玉が完成した。今度はそう簡単には割れまい。
さっそく王子の姿を映すと、なんと成長している! そばにいる者は、どこかで見たことのある青年の顔。
そこまで見たところで、水晶玉はまた割れてしまった。もうイヤだ〜っ
魔界中で読みまわしボロボロになった雑誌に、青年の姿はあった。望里の映画の主役だ。
雪の件でおかしな動きを見せたのも望里。大王とメヴィウスは気付く。なにか臭う…

「おにいちゃんだれ?」様子を見に来た筒井のことを、4歳までの記憶しかない真壁は覚えていない。
これがクールな真壁かと髪をぐしゃぐしゃにしてかわいがる筒井。元の姿に戻るのは遠い日ではないのか……
世話を焼く筒井に遠慮する蘭世だが、筒井はおせっかいは勝手だと笑う。
子供の真壁をダシにして遊んでいる間、なかなか前進しないのはアロンと神谷犬。
別荘の電話が鳴り、アロンが蘭世を探しに行った旨を望里から聞く。蘭世は真っ青、あの二人が組めは不可能はない!
とにかく蘭世が見つかっても真壁親子が見つからなければ大丈夫。華枝はアロンが向かっていると聞き、息を呑む。

いまひとつ仲良くないアロンと神谷犬を待ち構えていた狼椎羅。
二人の前に立ちはだかるが、アロンの眼力にあっさりやられてしまう。やはり魔界の王子だ。

385 :昭和59年4月号 4/4:2006/03/15(水) 22:21:37 ID:???
ついに別荘にたどり着いたアロン。
神谷犬は繋ぎ、展開を妄想し、にんまりしながら蘭世を呼ぶ。
「あらアロン! こんばんは」しかし後ろめたさの微塵もないにこにこ顔の蘭世に拍子抜け。
隠れる筒井と真壁、華枝は始めて見る成長したアロンの姿に涙を浮かべる。
知り合いの家の留守番だと笑ってごまかす蘭世。今は一人だと聞くと、真壁は死んだから結婚してくれと蘭世に迫る。
(たすけて!!)蘭世の心の叫びを聞き、真壁が飛び出した。
「おねえちゃんにさわるな」

386 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 22:26:42 ID:???
>>「反応があったぞ B地区だ!」
違う反応を想像してしまったw

387 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 22:29:59 ID:???
相変わらずアロンうざいな…。
ていうか婚約者キター!アロンにはもったいないよ。

388 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 22:43:59 ID:???
神谷さんが犬に!
…って結構かわいいかもしれない。

389 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 22:46:25 ID:???
アロンは、道中の狼が変身したシーラだということくらい知ってたんでしょうね。
だとしたら冷血な王子だ。
シーラママ、はじめは娘の恋に大反対だったけど
今はもう応援するようになってきたんだなあ・・・

筒井君、スーパーマントに扮した自分のポスターを
部屋に飾っちゃってるよ(笑)。自分で貼ったのか、はたまた親が?



390 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 23:30:35 ID:???
ちょwwww神谷さんをそんな形で巻き込むんですかwwwwwww

391 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 23:31:06 ID:???
まかべくん成長してテラカワユスまかべくん

392 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 23:32:38 ID:???
ちょっとアロンいい奴になるかもと前回思った私を許してください。

婚約者えらい美人じゃねーかクソ

393 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 23:34:48 ID:???
真壁くん成長してる!しかもかわいいぞ。
でもこんなに成長早かったら一気におじいry

394 :マロン名無しさん:2006/03/15(水) 23:41:04 ID:???
最後ちょっと感動しちゃったお。
なんか一気に面白くなってきたなぁ。イイヨイイヨ。

395 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 00:24:15 ID:???
アロンはどこまでもアロンだな
どうしようもないヤツ


396 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 01:53:12 ID:???
あのフィアンセが裏もなくいい子だったら不憫だ・・・

397 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 07:43:37 ID:???
真壁くんかわいいよ真壁くん

そして今月号でも死神GJ

398 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 18:30:39 ID:???
アロンにあんな美人で健気な婚約者はもったいないと思います。

399 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 20:37:18 ID:???
そーゆー人ほど怒らすと恐かったり。

400 :マロン名無しさん:2006/03/16(木) 20:44:12 ID:???
今のアロンにはちゃんと叱ってくれる人がいないもんな

401 :マロン名無しさん:2006/03/18(土) 14:49:30 ID:???
>「夕焼けのおねえちゃんだ」

めちゃかわいい(´;ω;`)ブワッ

402 :マロン名無しさん:2006/03/18(土) 16:14:17 ID:???
じーっと蘭世を見つめる俊くん。かわいいよ俊くん。
記憶力のいい子だなぁ。

403 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 18:12:21 ID:???
もういーくつねーるーとー

404 :マロン名無しさん:2006/03/22(水) 21:02:29 ID:???
はつばいびー

405 :マロン名無しさん:2006/03/23(木) 15:08:59 ID:???
∪`・д・´∪ワオーン

406 :マロン名無しさん:2006/03/25(土) 06:03:21 ID:???
鈴世?

407 :マロン名無しさん:2006/03/26(日) 11:34:54 ID:???
連載中止?

408 :マロン名無しさん:2006/03/26(日) 23:10:24 ID:???
>>407
作者急病の為、しばらく連載休止するみたいよ

409 :マロン名無しさん:2006/03/26(日) 23:24:59 ID:???
はじめて見ました。
・・・次の話、読みたい。

410 :マロン名無しさん:2006/03/27(月) 23:31:55 ID:???
真壁くんの声はもっと低いほうがいい

411 :マロン名無しさん:2006/03/28(火) 22:50:16 ID:???
真っ壁くん

412 :マロン名無しさん:2006/03/31(金) 09:48:03 ID:???
今後の展開はやっぱ打倒王様かな?
父親だから和解して大団円…は今のところ難しそうだな。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)