5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

るろうに剣心連載中 巻ノ十三

1 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 16:24:28 ID:???
週刊少年ジャンプ平成6年19号より「るろうに−明治剣客浪漫譚−」という漫画が連載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、この漫画は作者の飛天御剣流抜筆術で執筆されるため、一日一話ずつの速度で連載されるようだ。
時々筆が折れたりして変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。
このスレの詳しい事は連載中スレの楽屋裏にて。


連載中スレの楽屋裏 第9幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1135224200/l50

前スレ
るろうに剣心連載中 巻ノ十ニ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1136904368/l50

2 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 16:25:31 ID:???
キン肉マン連載中 第14ラウンド
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138718665/
BASARA連載中 part7
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1136560487/
ドラゴンボール連載中 十二星球
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138473740/
GS美神・極楽大作戦!!連載中 その4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138724837/
りびんぐゲーム連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1124895142/
突撃!パッパラ隊連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132923792/
一清&千沙姫シリーズ連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1134653089/
だいらんど連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1127832833/
寄生獣連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1137423602/
デカスロン連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1137804909/
ときめきトゥナイト連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138795094/

dat落ち
天空物語連載中 STORY1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1129987982/

3 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 17:07:21 ID:???
          、
           、ヽヽ、,
       ‐==、''‐ヽ.:l::ヽ,.. -‐‐- 、
       ,. r‐'':::::`''‐::::::::::::::::::::` '' ‐ 、
    ,.r ',. r ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::., ' ‐、::`ヽ、
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、`ヽ、::ヽ、
  ./::::/::::::::::::::::::i:::::i::、::::::ヽ:::::::::::ヽ、:::`ヽ::',
  ./.:..../. .:/ .../.:l .:.l ..:.l:.ヽ ....:ヽ....  .: ヽ. .:.ヽ.l
 /.::::イ:... .:l..... lト:::l:::::ト::::::ト::ヽ、::::::',:::::::::::::::',:::::::::l   オウ!!ご苦労!
. |://.l:::::::::|:::::il__l::l l:::l ヽ::l ,.>r‐''':::l::ヽ:::::::::::l::::::::l
. |:/ .|::::::::::l::::il、ミュ、ヽl  -'ヤ;ハ'7ヽ::l::::ヽ:::::::::l:l:::::l
. レ .|::::::::l::l::il `´ i. ヽ  ` "   〉:::::::::',::::::::l l::::|
   |::::::l::::ヽi'i. /    ヽ、 / ゝ''ニ l:::l::::::l l::|
   .|:::::ll:::::::.!:'、`ヽ__    X  ./li::::::ll:::l::::| レ
    l::::l ',:::::::::l ヽ、 ‐ ` ./ '/ .|i:::/::〉::::::l `:' ‐ 、_
    ヽl ヽ:::::l  ヽ  '  ,. '   .|i//rl::::l -‐- .,,_::`'' ‐ 、
        ヽ::l   ヽ-ィ      ,.. !-l:::レ-::::ヽ::`ヽ、`'‐-、`ヽ、
         ヽ    i  ,.r ' ´ r ''' .|::::::|'‐ュ::::`ヽ:::`ヽ、`'ヽ、 、
                 !r',.r ' ´    |l:l:::| l:::',.. :.:ヽ::::::::ヽ、  ヽ、
             /r'´  ,.. -‐‐ '' | l:l::| .'‐,::l::::::::::ヽ、::::::ヽ、   ヽ、


4 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 17:12:49 ID:???
>>1
乙。

5 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 19:37:23 ID:???
私は慄然たる思いで机の引出しから突如現れたその異形の物体を凝視した。
それは大小の球体を組み合わせたとしか言い様の無い姿をしており、狂気じみた
青色が純白の顔と腹部を縁取っていた。這いずり回るような冒涜的な足音で私に
近付くと、何とも名状し難き声で私と私の子孫のおぞましき未来を語るのであった。
また、それは時空を超越した底知れぬ漆黒の深淵に通じる袋状の器官を有しており、
この世の物ならざる奇怪な装置を取り出しては、人々を混迷に陥れるのであった。

                        ※野比のび太自叙伝より抜粋


6 :マロン名無しさん:2006/02/03(金) 22:24:31 ID:???
>>5
初めて見たが・・・・・バロスwww

7 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:00:03 ID:???
第二百十八幕 「狂気解き放たる」

昼過ぎになってようやく起きてきた操に、今からじゃロクに捜索できないから今日は休みにする弥彦。
蒼紫と一日一緒にいられると喜ぶ操。弥彦は蒼紫がまだ帰ってきてない事を告げる。
素振り千回の修行を終え、弥彦は忙しくて会えなかった燕に会いに行く。

落人群、街から帰ってきたオイボレに、みやげをねだる住人達。
オイボレは袋から小瓶を取り出し、栓を抜く。香水だと判った住人達はガッカリし、
剣心は辺りに漂う白梅香の香りに、その香りを遠ざけてくれと頼む。
白梅香の香りが一番懐かしくて好きだと言うオイボレ。
白梅香には心を落ち着かせる効能があると話し、剣心の横に栓を抜いた小瓶を置く。

赤べこ仮店舗、薫の死から立ち直れず、妙の買い出しの頼みにも上の空の燕。
そこへ弥彦が訪れ、燕を連れていっていいか聞く。買い出しついでと燕を送り出す妙。

蒼紫から薫の奪還まで人形の事は他言無用だと言われていた弥彦だが、
燕の暗い表情を見て、燕にはこの事を話しておく事にする。薫の死を思い出し、
生きてまた会えるって信じてたのにと涙する燕の頭を、弥彦はつま先立ちして撫でる。

「大丈夫だ 約束は必ず守る 俺の話を聞けばお前もすぐ元気になれる
必ず生きてみんな又会える だから もう泣くんじゃねェよ…」

警察署、留置所。雑談の中で、抜刀斎の名を口にする警官。
それを聞きつけた鯨波がバットウサイを連呼し、格子を突き破って脱走する。
鯨波が逃げ込んだ部屋を包囲する副所長と警官隊。
逃げ込んだ部屋が保管室だと気付き、警戒する副所長。あそこには鯨波の捕縛と同時に
押収した未使用の兵器が保管されている。次の瞬間、爆風が警官達を吹き飛ばし、
連射型改造擲弾射出装置(カスタムグレネードランチャー)を装着した鯨波が、
狂気に満ちた表情で抜刀斎の名を叫ぶ。

8 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:09:19 ID:???
うじらなみふっかつか

9 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:10:24 ID:???
あ、これが新兵器ね。
こりゃつよいわ。

10 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:13:06 ID:???
こりゃ斉藤と蒼紫のタッグでも苦戦しそうだな。

特に蒼紫は近代兵器に弱いだろうなぁ。昔ガトリングガンで撃たれてたし。

11 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:24:57 ID:???
我が家にはパソコンが一台しかありません。家族でつかってます。
で、祖母と母が大抵家にいるのでパソオナをした事がなかったです。
しかーし、起きると二人ともいない!ラッキー!CGでこける!っと喜ぶ暇も惜しんで、パソコンルームへ!
当然男らしく下半身スッパオナニーだ!
ああ、、、レイちゃん、ルリルリかわいいよお、などとお気に入りCGで盛り上がる私
そして、いよいよ大詰めが近づき、フィニッシュに選んだのはアイナ様!
もうテンション上がる事山の如しで、ほとんどブリッジ状態でしごきまくり!
誰もいないので、「ああ〜!アイナ様ああ!アイナ様あああ、垂れ目かーいいよーーー!かーいい〜!」
等とほぼ絶叫しながら逝こうとしていたとき、、、、
「お兄ちゃん、うるさい〜」と笑いながら高一の妹が入ってきました。
私はゲーム等で大声を上げることが多いので、そんな感じだとおもったみたいです。
しかしそこには、下半身裸でティンポを握る兄の姿が、、、
無言で部屋を出て行きました。親がかえって来るまで、部屋から出てきませんでした。
2週間会話してないです。。。
以前はバイクに乗せて買い物に行く仲の言い兄妹だったのに、、、
学校の出来事などを嬉しそうに話してきてくれたのに、、
すまん、兄は変態なのだ。。。

どうしたらいいのでしょう??
だれか、もっと恥ずかしい話をめぐんでください。。。

あああああ、、、氏にてえええええ!


12 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:31:01 ID:???
縁は仮初めの同志にこんな兵器奮発して
もし鯨波に剣心倒されたらどうするつもりだったんだろ・・・

13 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 00:35:11 ID:???
特撮板にこんなスレが立ってた。

るろうに剣心はジャンパーソンのパクリ
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1138641144/l50


14 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 02:06:52 ID:???
まあ、どうせ数発も撃てば弾丸切れだろ。

15 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 09:13:38 ID:???
>>13
バロスwww
ホンモノかよwwwwww

16 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 15:48:17 ID:???
最近絵柄が嫌だな。
初期すぎてもまだ書きなれてない感じだけど
中盤の動きも書けていながら繊細な絵が好きだ。


17 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 16:24:13 ID:YBxltFTR
京都編の絵が一番ィイ!!

18 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 16:53:19 ID:???
毎回、剣心と薫がバイバイするシーンくらい絵が綺麗ならイイのに

19 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 18:11:34 ID:???
もはや絵しか語ることがないんですね?

20 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 19:09:51 ID:???
鯨波さん復活は素直に嬉しいが、明らかに正気失ってるからなあ
赤べこでの穏やかで知的な雰囲気→それを塗りつぶす強い復讐心って感じで好きなキャラだったんだが
カタカナでしゃべりはじめてからは一番微妙になっちまった・・・

21 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 23:22:40 ID:???
弥彦と燕のちょっといい話は完全スルーか、おまいら

22 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 23:28:48 ID:???
弥彦なんざにはもったいない相手だよ

23 :マロン名無しさん:2006/02/04(土) 23:33:35 ID:???
落人群は、香水でもなきゃみんな臭くて大変なんだろうな。

24 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:00:02 ID:???
第二百十九幕 「弥彦 真の闘い 其の壱」

抜刀斎への憎悪に狂い、鯨波は警察署を壊滅させる。
燃えさかる警察署から脱出した新米警官の新市は、街の方角へと向かう鯨波に焦燥する。

泣きやんだ燕に、弥彦が薫の死の真相を話そうとした瞬間、
警鐘が鳴らされ、新市と数名の警官が街からの避難を呼びかける。
何があったのか聞く弥彦に、新市は鯨波の脱獄を知らせる。
藤田警部補は署長と共に早朝から出張中、副署長は重傷で既に指揮系統は働いていない。
動ける者で二手に別れて、一方は他の署と軍隊、署長達に連絡に走り、もう一方でこうして
街の避難にあたっている。でもどんなに急いでも救援までに一時間はかかる。
その間にこの街が火の海になるのは確実。新市の言葉に周囲は大混乱になる。
新市の名前と階級を聞くと、弥彦は拳を握りしめ、新市に指示する。

「奴を喰い止めるぞ!! 避難に当たっている警官の1/3を街の入り口に集めろ!!」

目を白黒させつつも、警官を集めに行く新市。街の入り口へ走っていこうとする弥彦を、燕は引き留める。
今は万一の時に頼れる人は誰もいないと止める燕に、誰もいないからこそ俺だけでも、と言う弥彦。
もう決めた事なんだ。ひたすら前だけ見つめて、弱い人や苦しんでる人のために剣を振るうと。
必ず生きて又会えると言い残し、走り去る弥彦。その後ろ姿に燕は涙を流す。

街の入り口に四人の警官を集めた新市。喰い止めるのは無茶だと言う警官に、
弥彦は無理じゃないと叫ぶ。警察署の狭い廊下では二、三人しか闘えないが、ここは広い。
それに両脇の建物を突っ切れば、容易に横にも後ろにも回り込める。
弥彦の言葉に、世のため人のために闘って死ねるなら本望と気合いを入れる新市。
その意気や良しと偉そうに言う弥彦。街の入り口に鯨波が姿を現す。

「だが 俺の目の前では誰一人だって 決して死なせはしねェ!!!」

25 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:02:43 ID:???
弥彦ガンガレ!!

26 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:04:03 ID:???
うおー燃える展開だあ!

27 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:07:36 ID:???
これが少年誌の正しい主人公だな・・

28 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:12:23 ID:???
これで町人が普段行かない落人村に逃げ込む
剣心まだ人厨が終わっていないとが異変を知る→復活。かな

29 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:15:06 ID:???
おいおいかっこいいぞ弥彦

30 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 00:50:52 ID:???
おいおい…流石に鯨口さん倒したりしないよな?な?

31 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 01:05:25 ID:???
>昔から速さはラー>マァムじゃなかったっけ?

ごめん「マァム>ラー」だorz
どういう超理論でそういう説が出てきたのかと興味を持ったんだが

32 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 01:05:58 ID:???
ごめん超誤爆orzorzorz

33 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 01:28:35 ID:???
10才のガキが偉そうに・・・ なんかこいつむかつくわ
他の漫画に例えるならのび太とかカツオだろ 弥彦なんて

34 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 01:47:42 ID:???
カツオだって人類の為に戦ってますよ

35 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 03:30:44 ID:???
弥彦が個人として戦うのはかまわんが、警察官に指示を出すなよ。
警官も民間人のガキに従うな。

36 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 10:05:19 ID:???
弥彦かっこいいやんけ!!!

37 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 11:27:28 ID:???
いや、今週の弥彦は素直にかっこいいよ
蝙也とか乙和のときは作者びいきによる不思議パワーのおかげで好きになれなかったが
今週の弥彦は如何にも「ずっと剣心たちの背中を追いかけてきた男の子が自分の道を歩き始める」って感じ
燕とのやりとりもいい感じだし頑張れって応援したくなる

蝙也戦の前にこういう話やってればちょっとは印象変わっただろうに・・・

38 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 11:30:09 ID:???
というか今回のを初バトルにしてくれれば良かったのだ
10歳なんだし、何も十本刀戦とかで戦わすことはなかった

39 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 11:33:51 ID:???
だな
蝙也とかにも負けてた方が「俺だけ弱いのは嫌なんだ」にも説得力出るし
今週が良いだけに惜しい

40 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 12:48:33 ID:q+3p68oi
鯨波ってかなりウザ稲。バットウサイバットウサイイ!!!
ってうるさすぎ

41 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 14:20:51 ID:???
グレネードランチャーに竹刀を投げ込む→暴発→弥彦勝利、かな。

42 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 15:34:56 ID:???
普通に考えれば剣心復活のイベントなんだけど
最近の弥彦優遇を見てるともしかして、と嫌な予感がするよ

43 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 15:40:19 ID:???
なんでそんなに弥彦が嫌いなわけ?

44 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 16:03:22 ID:???
警官の装備が随分しょぼいな

45 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 16:28:24 ID:???
>>43
>>42じゃないけど、弥彦が嫌いというよりも
いくらメインキャラとはいえ10歳のちょっと剣道かじってる程度の子供に
鯨波さんや蝙也のような魅力的な敵役が無様に叩きのめされるのを見たくないんだよ

あの孫悟飯ですらセル戦までは悟空が来るまでのつなぎ役でしかなかったのに……

46 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 16:59:40 ID:???
そして「魅力的な敵役」に数えられない乙和

47 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 17:35:08 ID:???
10才のガキのくせにやたらとしゃしゃり出たり
偉そうな口を叩くのがむかつく しかも奴を否定する人間がいない
こいつ武士の生まれだとか散々昔言ってたけど、江戸時代に
武士になっていたら庶民とかゴミのような目でしか見ないだろうね
とりあえず年上には敬語を使え

48 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 17:49:45 ID:???
少年マンガの子供キャラで敬語を使う奴はメインキャラにはなれないんだよ
正確には編集からOKが出ない
ドラゴンボールの孫悟飯は孫悟空という父親とのギャップでキャラ立ててるので例外

49 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 17:50:26 ID:???
弥彦には魅力を感じない。ただそれだけ

50 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:00:40 ID:???
まあそれは個人の好みだからしょうがないな
俺は蝙也倒すまでと先週ぐらいからの弥彦はかなり好きだ
少年マンガの主人公はやっぱりこうでないとな

51 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:02:52 ID:???
主人公じゃねーし>弥彦
剣心の後継者になるには背負ってるものが小さすぎる

52 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:04:36 ID:???
15歳弥彦は結構かっこいいと思うんだが・・

53 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:05:02 ID:???
>>48
だから敬語の使い方も知らんバカガキが増えてるのかな
同年代キャラに敬語使う奴は気持ち悪いが、弥彦は比古にすらいきなりタメ口だったからな

54 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:06:21 ID:???
>>52
何それ?まあ弥彦が15歳ぐらいになっても、抜刀斎時代の
剣心には全ての面で足元にも及ばんだろ。

55 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:06:58 ID:???
いや、どう見ても先週今週の主人公は弥彦
剣心の背中を見てがむしゃらに走ってただけの男の子が自分の道を見つけましたよってエピソードでしょ
剣心の年齢に追いつくまであと18年、嫌でも背中に色んなものが積み重なっていくさ

56 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:10:11 ID:???
>>53
子供の頃から敬語使ってるガキの方がやだけどなあ
大人に媚びてる感じがしていやらしい
子供の頃から大人の枠組み押し付けてどうすんだ

中学生すぎてもまだ子供引きずったまま敬語使えない連中は大問題だけどな

57 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:11:52 ID:???
わんぱくでもいい
たくましく育ってほしい

58 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:14:16 ID:???
武家の出身のわりにはDQN杉だな
礼儀作法の一つぐらい身に付けてろよ

59 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:19:23 ID:???
15歳弥彦はまだいい
星霜編の25歳弥彦は声が女でキモイ・・・

60 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:21:52 ID:???
ひきこもりに「敬語使え」「礼儀が・・」などと言われても説得力が全く無い現実w

61 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:24:42 ID:???
>>58
無茶言うなw
維新自体弥彦が生まれる前だし
武家出身っつっても生活自体は貧民そのものだったんだから
両親も武家としての矜持教え込むだけで手一杯だったんだろ

62 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:25:41 ID:???
10歳児に礼儀知らずでDQNってのもスゲーな
どんだけ余裕ないんだw

63 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:27:03 ID:???
両親も小さい時に亡くして、その後はスリ暮らしだもんな。
弥彦は10歳にしては立派な方だろ。

64 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:29:14 ID:???
>>62
同意。叩いてる香具師!あんたらちょっとお門違いでないか?

65 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:33:52 ID:???
つまり中身は何にもないのに。生まれが武家と言うだけで
プライドは人一倍の弥彦はゴミと言うことですね。
びんぼっちゃまのが立派だな

66 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:40:45 ID:???
 ∩ヾ∧,,∧ 
⊂⌒(´・ω・)はいはいお勉強お勉強
   ヽっ⌒ll⌒c



67 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:40:58 ID:???
中身あるじゃん
あんだけボコボコにされても武士の誇り守るためにかっぱらいやめるって突っぱねたんだから
俺だったら泣きながら許しを乞って再びかっぱらいに励むよ

68 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:44:09 ID:???
推定身長2メートル以上で片手がガトリングガン、しかも明らかに正気を失ってる巨人に立ち向かう度胸もすごいよな
つーか今週の弥彦は本当にかっこいいと思ったよ

まーこれで鯨波さんやっつけられちゃったりしたら冷めるけど

69 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:45:49 ID:???
そう、弥彦が凄いのは心意気なんだよ
不二戦見たろ?

70 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:47:34 ID:???
>>67
フンドシ越しとはいえキンタマに噛み付く度胸も(ry

71 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:50:51 ID:???
心意気だけ見せてれば変なアンチがつくこともなかっただろうにな・・・
乙和は結局三下だったからまだいいとして、ヘンヤはやっぱりやりすぎだ。
まあみんな言ってるけど今週は結構良かったので、最終的な評価は今回の展開次第だな。

72 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:52:07 ID:???
>>56
敬語云々の議論に関していえば、敬語というからなんか誤解が
生じてないか?
十歳児が普段からあんまり丁寧な言葉を使うのもそりゃ気持ち
悪いが、この場合の敬語使えってのはそういうことじゃなくて、
目上の人間相手にタメ口で話すなってことだろ? たとえば人に
なにかしてもらう時「〜しろ」ではなく、「〜してください」と言うこと
が、そんなに大人に媚びているいやらしいことか?
十歳であっても、いや、十歳なればこそ最低限の礼儀だろう。

73 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 18:59:36 ID:???
                     ,. -‐‐- .,_
                        /l      ""''‐- .,,_
                      / ゙、           "''-.,
                       /   ヽ,              ゙i
                  /     `'''- .,_        _/
                  /        . : . :.:~"'''""~ /
                   /        . . . : :.:.:.:.:.:.:.:..:/
            ,-‐- .,_r'/         . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              |   |::'::v、        . : : . :.:.:.:.:.:.::.:/
            ヽ,  `i::,:'´y     . . : :.:.:.:.:.:.:.::.:/
            _,,.>、  \i::::\     . : .:.:.:.:.:.:.:.::/
              `フ/゙i\  \::::::\ . . :.:.:.:.::.:.:.:/
             `'|l-i V,\  \:::::`-,,,_.:.:.:.:._,./〉
              |`''  `||_\  `-:;;;_::::"'''"::_;/ヽ,
             ∠`'i  ||~ヽ,.`-.,,,_ .:"''.:"~ .:.:.:.:)
               '"ハ. ||   ゙'‐''"レノ'=-,_.:/、ヽ,'    もうやめたまえ!
             ,.、/ヽ ゙、||   、_   _.,>'ノ | ''"ニ~)   
          ,へ-/_〈l:::::::::`-.||ヽ,   `''/   |  ‐",`i
      ┌" /`'´''ー`''''i_::::::||`'、`ー-'"=-.,、  |   l |''
       |`ヽ'"~ヽヘ、┴''ニ | || <.゙i:::::| ヽ,"i~`'〈!   ノ
        //    i、 | \`'"/\.|i ゙i::|   >i'"゙、`'''i┘
      / l      ヽi」  ヽ,. ̄ ̄、| |l,, / .:゙、::::`'、)
    /  |      |、.   ゙、. : .:.:゙、 / . : . :.:.\:〈i
   /  /|       | ヽ,   ゙、 .:./  . . :.:.:.:.:.:.:.:.`人




74 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 19:00:06 ID:???
は〜い

75 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 19:00:48 ID:???
とりあえず弥彦にアンチが多いのはよくわかった

76 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 19:06:44 ID:???
何がそんなに嫌なんだろう
そもそももっと反社会的なわけじゃないし(殺戮とかしてる他キャラに比べたら)

77 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 19:13:39 ID:???
このスレの人たちは人殺しが多い方が喜ぶ人たちですから。

78 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 19:59:38 ID:???
現実に小学生のガキに命令されたらむかつくからじゃね

79 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 20:54:10 ID:???
日常生活で出会い頭に命令されたらムカつくが
殺人鬼に遭遇してパニクってる最中に筋道だった指示出されたら相手が子供でも素直に従うぜ俺は

80 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 22:40:23 ID:???
現実がどうだからむかつくってあたまおかしいひとですか?

81 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 22:52:27 ID:???
単純にキャラに魅力がないから

82 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 22:57:07 ID:???
>>73

83 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 23:03:01 ID:???
弥彦ってネット弁慶に嫌われるタイプのキャラだからね

84 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 23:06:06 ID:???
>>ネット弁慶って何?

85 :マロン名無しさん:2006/02/05(日) 23:37:50 ID:???
>>84
内弁慶のネット版だろう

86 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:00:11 ID:???
第二百二十幕 「弥彦 真の闘い 其の弐」

鯨波の武器が以前と違う事に気付き、新市に説明を求める弥彦。
新市はグレネードランチャーの説明をし、あれは改造型で連射が効く事を教える。
鯨波のグレネードランチャーを前に弥彦が立てた作戦は…特攻あるのみ!
鯨波に突っ込んでいく弥彦。鯨波の攻撃を、弥彦は持ち前の敏捷性を活かして回避していく。
だが、攻めに回れず隅に追いつめられる弥彦。鯨波が弥彦に砲身を向けた瞬間、
新市が背後から飛びかかり、鯨波の頭に一撃を食らわせる。鯨波の気が新市に向いた隙に、
弥彦は龍翔閃抵牾を鯨波の腕と接続部の間に入れ、鯨波の腕を出血させる。
いくら連射可能でも砲門は一つ、左右同時に攻撃は出来ない。
それに一旦懐に飛び込めば、相手がでかい分却って攻めやすくなる。
グレネードのある方の右を引き受けた弥彦の姿に、怖じ気づいていた警官達の目が覚める。

「危険を自ら引き受けるのは… 『無謀』でなく『勇気』!」
「そして勝機が見えても危険を恐れるのは 『慎重』でなく只の『臆病』!」

警官達は両端の建物を突っ切り、鯨波の背後を取る。
弥彦達が攻勢に出ようとした瞬間、逃げ遅れた子供が闘いの場に迷い込んでくる。
子供に砲門を向ける鯨波。弥彦は子供を庇うため、咄嗟に子供の前に飛び出す。

87 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:03:18 ID:???
頑張れ弥彦!

88 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:04:01 ID:???
あんたが大将!!

89 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:11:00 ID:???
後ろとったなら拳銃ぶっ放せよヘボ警官

90 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:13:59 ID:???
弥彦勝ちそうだな

91 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:14:48 ID:???
>>89
持ってないんじゃね?当時の警官の武装なんて知らないけど

92 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:16:24 ID:???
棒持ってるし、発砲隊みたいなのが別にいるんじゃね?

93 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 00:19:30 ID:???
弥彦勝つだろ

94 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 01:21:46 ID:???
漢字多っ

95 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 01:33:06 ID:???
鯨がんばれ
弥彦はよ死ね

96 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 01:44:58 ID:???
おれも弥彦好きになれんなぁ。
登場時は良かったと思うんだ。
強くなりたい弱者ってキャラで、必要性があった。
もみあげの人倒すのも悪くなかった。
だが、それ以降はやりすぎ。
強さを希う弱者であるから意味があるのに
なんの重さも背負わずに気合だけで強くなってしまっている。
だから周りのキャラもストーリーも薄っぺらくなる。
左之が二重の極みを会得した時のようなエピソードがあれば違うんだろうけど
弥彦の場合、それが子供特有の背伸びでしかない。
先週のは悪くないとは思うけど
鯨に勝ったりしたら、やっぱり鯨が薄っぺらくなるんだろうな。

97 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 01:48:33 ID:???
相手が強いかどうかも疑問だがな
鯨は発狂してるし機転を効かした勝利ならありだと思うけど
ただ気合でだったらヤバイがw

98 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 02:04:38 ID:???
弥彦は背景で小さいギャグでもやってりゃいいのに

99 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 03:52:20 ID:???
弥彦死ねゴミが

100 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 04:33:30 ID:???

    _,、__________,,,、
    `y__////_jニニニニニfi
    〈_フソ ̄フ ,=-_,,,,-┴─'
    //o /rて__/
   ,//三/ / ̄"
  〈。ニ___/


節子!それハジキやないか!






101 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 07:27:40 ID:???
はいはい、弥彦すごいね。
本気でそう思えた。
こいつはいいから、剣心を出せ!

102 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 11:07:10 ID:???
弥彦うざ
なんでるろ剣のこういうキャラって変なのばっかなんだろ

103 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 15:50:08 ID:NPM2qCzI
るろ剣の主人公組蝶うざい
敵キャラ(斉藤・シシオ一派)はよかった

104 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 16:21:24 ID:???
はいはい。

105 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 17:54:33 ID:???
>>103
とりあいずsageような?

106 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 18:26:37 ID:???
はい

107 :マロン名無しさん:2006/02/06(月) 23:34:48 ID:???
弥彦が頑張るのはいいけど鯨波倒すとかはやめてほしいなあ
力は及ばないけど根性だけは剣心たち並みってキャラでいいのになんで強くしちゃうんだろ

でも弥彦頑張れ超頑張れ

108 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:00:03 ID:???
第二百二十一幕 「弥彦 真の闘い 其の参」

グレネードを子供に向けて発射する鯨波。弥彦は身を挺して子供を庇い、爆風に吹き飛ばされる。
鯨波は周りの警官達を薙ぎ払い、子供を抱えたまま吹き飛ばされた弥彦にグレネードを連射する。

響き渡る爆音に、居合わせたらとても助からないと言う町人。
弥彦が死ぬかもしれない、座り込んで涙を流す燕。

瓦礫の中から傷だらけの弥彦と、無傷の子供が現れる。
あの砲撃の中、弥彦は全身を盾にして子供を庇った。
弥彦は子供に、合図したら全力で街に向かって走れと言う。

「いいか 怖くても決して振り返るなよ 今は俺を信じろ アイツは必ず喰い止める!」

弥彦の姿に剣心を重ね、バットウサイを見付けたと猛り狂う鯨波。
弥彦の合図で子供は街に向かって走り、鯨波は弥彦に砲撃しようとする。
グレネードを撃たせまいとして、鯨波の右腕に飛びつく警官達。
鯨波は警官達を吹き飛ばし、弥彦は鯨波の前に進み出る。
剣心は今、自分自身との闘いの最中だ。お前如きで煩わせるわけにはいかねェ。

「この距離なら互い 外しようが無ェ! 勝負だ!!」

燕の脳裏に剣心の姿がよぎり、燕は弥彦を助けるため剣心の居る落人群へと走る。

109 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:02:35 ID:???
剣心の顔出てきたコマで、ちょっと鳥肌立った。
弥彦好きになってきた。

110 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:20:56 ID:???
和月の弥彦マンセーまじうざい…
と思ってしまうおれは何かおかしいのかなぁ(´・ω・`)

111 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:24:03 ID:???
>>110
(´・ω・`)可愛い子ぶってんじゃねぇぞボケ

112 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:43:51 ID:???
弥彦死亡のフラグだよ、これは
んで自分の不甲斐なさを嘆いた剣心復活・・・・・きっとそうだよ

113 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:53:27 ID:???
・・・と言うか燕があんな所行ったらマジヤバくね?

114 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 00:58:49 ID:???
>>113
何故?

115 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 01:06:38 ID:???
弥彦うざすぎ・・・

116 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 01:06:47 ID:???
リンカーン

117 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 01:08:28 ID:???
>>113
ヤバイよな。操みたいに戦えるわけでもないし。
俺の燕タンが!!!

118 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 01:12:34 ID:???
>>113
隈はロリコンだしな・・・

119 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 01:13:13 ID:???
弥彦うざい。死ねクズ!

120 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 02:44:26 ID:???
この状況になってから剣心呼びに行ったって間に合わないだろ。
どー考えても。

121 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 02:49:11 ID:???
109のいう剣心のカットが出てくるコマとか一体何なんだろうな。
罪無き命を過ちと知りながらも奪い
その血刀で新時代を斬り開いた剣心だからこそ
不殺にも人を守るということにも重みが出るのに
それを気分だけで10歳児が真似られてもね…
あふぉかと。

122 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 06:25:55 ID:???
弥彦が10歳児ということは忘れろ、脳内で13歳に変換するんだ。

123 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 06:50:10 ID:???
グレネードっておもちゃの爆竹程度の威力しか無いんですね

124 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 12:06:49 ID:???
弥彦には天性の打たれ強さがあるんだよきっと

125 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 13:04:00 ID:???
木刀投げつけ>>>グレネード

126 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 15:03:48 ID:???
つまり高速連射できる木刀撃ち出し機を作ればいいわけか

127 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 15:05:35 ID:???
弥彦普通にかっこいい

128 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 15:24:45 ID:???
おもちゃの爆竹なんて表面で起爆しても全然痛くないぞ。

129 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 17:33:23 ID:???
>128
中国いったことあるか? あそこの爆竹は凄いぞ。
そのうち絶対死人が出るね

130 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 17:35:34 ID:???
グレネードの弱さを表現する為に爆竹を出してるのに、強い爆竹を挙げてどうする。

131 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 18:56:18 ID:???
つまり
中国の爆竹>>>グレネードって事じゃね?

132 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 21:04:49 ID:???
とりあえずここ数週の弥彦はいいな
10歳児でありながら人を守るって意識を明確に持ってる姿は普通に好感が持てる
「剣心の背中をずっと追いかけて来た少年」ってのがよく表現できてると思うし
剣心が廃人になってるこの瞬間に弥彦が剣心に憧れることで得た強さを発揮してるってのがいい
剣心復活までの繋ぎとしてある意味もっともこのマンガに相応しい展開かも

鯨波が相手なら締めは絶対剣心だろうし意味不明な強さ発揮することもないだろうし(最重要)

133 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 21:43:44 ID:???
燕が剣心呼びに行った事を考えても剣心が助けに来る展開だろうな。

134 :マロン名無しさん:2006/02/07(火) 22:33:27 ID:???
>>133
でもダメで何故か燕が犠牲になって弥彦がブラックになって数年後とか。

縁と薫?なかったことに。

135 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:00:12 ID:???
第二百二十二幕 「弥彦 真の闘い 其の四」

黒星物産、地下倉庫。斎藤と蒼紫は五十人を二人で蹴散らし、薫が監禁されている孤島の情報を入手する。
そこへ鯨波が脱走したとの報告が届き、斎藤と蒼紫は馬車で街へと向かう。

小国診療所に暇つぶしに来た操。負傷した警官が大勢運び込まれている状況に
野戦病院かと漏らし、恵に無駄口叩いてる暇があったら手伝えと言われる。
数人の警官が奮戦していてこれ以上怪我人が大幅に増えることは無いだろうと告げる小国。
ただ、その中に混じって竹刀を持った少年が闘っているらしい。
弥彦の事だと気付き、恵と操は現場へと急ぐ。

鯨波と睨み合う弥彦。この距離ではグレネードは使えない上、互いに一撃を入れられるが、
図体と力の差が有りすぎる。狙うは一点、勝機は一つ。だがしくじれば…。

(怯むな! 今は前だけを見据えろ!! 瞳を閉じればいつでも浮かぶ あの遠い背中に追いつくため…
そしていつか追い越すため… そのための道は前にしか 前にしか 拓かれないんだ!!)

風に舞う木の葉が一枚、弥彦に触れる寸前で弾ける光景を見る新市。
弥彦は一流の剣客だけが発する事が出来る裂帛の気合い、剣気を放っていた。
振り下ろされたグレネードの砲身を、刃止めで受け止めようとする弥彦。
その一撃の威力に弥彦の意識は遠のく。だが弥彦は鯨波の一撃に気合いで耐え、
剣心が鯨波を倒した一撃に習い、人体急所の脇下に刃渡りを入れる。
だが鯨波は弥彦の刃渡りに耐えきり、懐に飛び込んだ弥彦を左手で叩きつぶす。

剣心に助けを求めるため落人群に足を踏み入れる燕の前に、住人達が立ちはだかる。

136 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:03:40 ID:???
レイープ クル━━━(・∀・)━━━!!!!!

137 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:11:59 ID:???
剣気キタコレ

138 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:26:28 ID:???
なんだ、剣気って10歳のガキにも出せるのか
意外と大したものじゃないんだな

139 :愛蔵版名無しさん:2006/02/08(水) 00:32:49 ID:???
なあ、もうそろそろ完全版が出てきても良いころだと思うんだ。
封神演技みたいに書きおろしカバーでさ。
俺、出たら買うよ。

140 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:35:24 ID:???
グレネードの刃はそんな長くねーから相手を止めておけねぇと…
ま、鯨の勝ちでいいんだよな?…な!?

141 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:38:46 ID:???
弥彦、丈夫だな

142 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:39:26 ID:???
ケンシンが復活>弥彦を助けるっていう流れか
弥彦は良くがんばった

143 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:40:17 ID:???
斎藤と蒼紫テラカッコヨス

もうこの2人を主人公にしろ

144 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 00:54:22 ID:???
復活しないままでの剣心が引っ張り出されて鯨波を倒した弥彦を見て復活、かもしれんぞ、この作者だと。

145 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 01:00:23 ID:???
これだけ王道描いといてそんな訳無いだろ

146 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 01:06:39 ID:???
弥彦のこの展開いいな。
さすがに勝っちゃあマズかろうしな。
でも負け勝負でもでも十分カッコよかった

147 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 01:32:23 ID:???
      (______________ J
 そ 君  (__          ┌―‐―┐    ) き
 ん !  (_             |`l TT了|     }  ゃ
 な     (_           j .| .|:| .l |     /  あ
 か 待  (_            | | .|j .j |     イ  |
. っ ち  (,_             |.| .|l .|:|  ,. -‐ /_.  っ
 こ  た  (               |.|. |! |/     / !
 う  ま  (`           `ー /..:::::\≧,,,、:::7___
 で え  (―――――――――(:::::::>'´ == \::⌒l^⌒
_     (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ く彡/// ∪,ノ   ;|
.レ⌒Y^'⌒`\________ く:::::∧ '_,. -、 く/::::::::/
   |:::| \xく    _,,,...,_       \:::::l、ヽ ,ノ  \,,∠,,__
 \|:::| _,....!,,_ \  iれ__,.、ヽ      lF〒`ヾ.\,,..イ    |::::::::,
   `7´ _,,.ィ  ヽ{|iュ ェッリ      | ||  _,..-/7゙h _|:::::://
 \.{n|.ィァ it}    ', _'_ j)    r'"三¨7´\|    |´.|:::://
   |:::トl、 rュj .    ト ニ イl、  / ゚`.|n./  .イl   ,∧ |:://
   |::,|  'ーケトr'TTlイ  /_`ヾtっ r'l゙    /⌒`lくミV /
 ,r1´|`'六´ //` ̄´ `Y´     |└┬シj  ./ 7ヽ〈  /ヾ)<
./ | ∨|::|∨ ! { r  ,、 _,シ /゙丁〈 /      } { { \
  |   ',|::|/ !  ,ゝ-< (   /   .| |/     ∧ \|
   l  .Y。 .|  |`  〃 ̄ ̄⌒  / 〈     /! ', __,,....::-‐
  .∧.  |。 {  ゙爪` ' ‐- 、..,,,...イ   '、   / .|  `|::::::::::::::::
\/  l  |。./  ,l | l,  .|  .  ||    `'ー' i |  j:::::::::::::::::
ヽ、`'::、L.∧/  / |.{  u   〈.|        イ 〈  /::::/:::::::::::
::::::::`ヽ、 ∨  / ̄| | 、   /  l:l.       | j /::::/:::::::::::::
:::::\::::.....  ̄`|   l |  鬱鬱  .l:l//    l| ∨:::/::::::::::::::::

148 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 02:39:14 ID:???
どうでもいいけど「刃止め」が「刀止め」に誤植してる・・・orz

149 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 02:55:24 ID:???
弥彦が勝とうが勝つまいが現時点で既にそうとうウザい

まあ弥彦責めてもしょうがねってのは分かるけどな…
失敗したのはあくまでブヒ朗なわけで…

150 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 05:49:21 ID:???
弥彦に関しては賛否両論、いろいろあるようだが、ここまで弥彦を
戦わせるのだったら、燕はその場にいて弥彦の戦いを見守らせる
べきだったと思う。

151 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 11:29:06 ID:???
てか、ドラゴンボールの主人公が悟空から悟飯に移っていったように
剣心から弥彦に移ろうとしてるんだろ

152 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 12:09:35 ID:???
でもドラゴンボールの場合、悟飯に主役の荷は重過ぎて
結局悟空が復活したんだよな…。

153 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 14:48:38 ID:???
>>152
主人公になった途端ヒーロー衣装にはまる奴じゃな・・・・

154 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 15:08:03 ID:???
弥彦人気ないし主人公はムリムリ

155 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 15:59:58 ID:???
つか恵、怪我人放っぽってくなよ

156 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:12:50 ID:???
>>155
少しは医者としての自覚もてって感じだよな

剣気が剣道かじったぐらいのガキにでるなら剣道初めて3ヶ月の俺にも出るって事か?
安っぽいッつーの

157 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:16:56 ID:???
もう弥彦は、実は宇宙の戦闘民族の子供か、竜の騎士の子だったって
設定にでもしないと、10歳でこの強さの説明がつかんな。

158 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:21:30 ID:???
生まれつき剣術の才能がありました。でいいじゃん。

159 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:24:26 ID:???
少年漫画の少年キャラにすりゃ遅い方だ。

160 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:34:34 ID:???
それにしたって得物が竹刀のまんまってのは酷すぎる
才能の一言で済ませられる範囲じゃねーよもう

161 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 16:48:27 ID:???
>>159
少年漫画の主要少年キャラは
特殊な才能か種族の違いなどにより
初登場時は最強に近い位置から始まることが多いからな

今回の弥彦はそんなに悪くはないんだけど
出来ればヘンヤとの時にやってほしかったものだ

162 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:10:51 ID:???
>>160
あの世界の常識は測れんよ
なんせ超神速の一撃で真空状態とか手から炎出しちゃったり物体なら鉄をもコナゴナにするような連中がゴロゴロいるような世界だぞ?
今更10歳児であの強さの説明が〜とかは虚しいだけだろ

163 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:33:50 ID:???
いやつかそういう説得力を持たせる設定ひとつさえ持たせてないってのが問題なんだろ
それに誰もが納得のいく『説得力』があるかは別として
超神速の一撃で真空がどうたらとか油袋で火炎放射がどうたらとか
如何にも漫画らしい超理論でジャンプ読者の子供たちを騙すってんなら
俺らだってそんな真面目に野暮は言わないよ

でも弥彦は、あきらかにそういう世界観特有の能力ではなく
どちらかというと俺らの常識的な世界観の能力を使ってしか戦ってない
10歳の少年で、剣道始めて数ヶ月で、獲物は竹刀で
それなのにヘンヤさんや乙和と正面から戦って勝利してる
乙和さんなんか竹刀で一発ドヤされただけだぞ?
和月はそこに燃えて欲しいのかもしれんが、残念ながら俺は全く燃えられん
そりゃねーだろと萎えるだけ

164 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:38:59 ID:???
>乙和さんなんか竹刀で一発ドヤされただけだぞ?
前も誰かが言ってたがそれくらいなら俺らでも耐えられるよなw

165 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:39:00 ID:???
>>163
お前がキモイくらい弥彦嫌いなのは良く分かった、だから落ち着け

166 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:42:58 ID:???
>>165
俺に言わせりゃ弥彦燃えとかって上で盛り上がってる?奴らこそ
無理してるようにしか見えないよ

ま、キモイのはお互い様だからあまり煽るなw

167 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 18:50:26 ID:???
別に言ってることも間違って無いしな
内容に反論出来ないからって個人攻撃に走った時点で165の負け

168 :165:2006/02/08(水) 18:52:56 ID:???
参りました

まあていうか、せっかく書いて貰ってるんだし、もう少し楽しんでもバチは当たらんのじゃないかここ最近の流れを見て思っただけっす

169 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 19:29:12 ID:???
まるで剣気のバーゲンセールだな
せめて弥彦が15歳くらいならなあ

170 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 20:17:25 ID:???
というか、弥彦がうざったいって言われたから和月も反省してるんでない?
個人的評価では前よりはだいぶいいよ、今回の。まぁ、少なくとも前回までは満点だったな・・・。
そういえば、>163の世界観では常識的なのか? 初回の弥彦のスリの技量とか並外れた根性は。

乙和さんが超人世界の住人としては貧弱すぎるのに異論は無いが、
止める気無しの有段者クラスの竹刀で叩かれて、余裕で耐えられるだろうか。目を回しそうな気がするがな。

171 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 20:21:58 ID:???
アゴに下からクリーンヒットだろ。一応奥義だし。
少なくとも俺は耐える自信無いな。

172 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 20:52:45 ID:???
身長2メートルで片手がガトリングガンでついさっきまで町を破壊しながら練り歩いてた男に
竹刀一本で一歩も引かず剣心のような男をいつか追い越すためにと未来を見据えた上で
真っ正面から挑むような気概がありゃあ剣気ぐらい出せるだろうさ
要は技術とか修練じゃなくて気合だよ気合
自分の身をわずかでも顧みるような弱気を毛ほどでも残してたら達人でも剣気なんて出せないよ

173 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 20:57:02 ID:???
剣気か。すごいな。

174 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 21:18:47 ID:???
弥彦は気合の天才なんだな

175 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 21:22:21 ID:9J5poFk9
揃いも揃ってニート連が弥彦に嫉妬か、それもいい。

176 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 22:22:57 ID:???
うわ、操の態度も激ウザ。

177 :マロン名無しさん:2006/02/08(水) 23:50:03 ID:???
>>175
所詮は漫画だぞ それに嫉妬ってw

178 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:00:03 ID:???
第二百二十三幕 「夢と現と幻」

住人達の脅しに怯えつつ、剣心の名を呟く燕。新入りに会いに来たなら、
会っても無駄だと言う住人。あそこまで抜け殻みたいになった奴はどうしようもない。

「違います! 剣心さんはそんなんじゃありません!
私の知ってる剣心さんはいつも優しくて強い人です!!」

住人達の間を走り抜けようとする燕を隈が捕まえ、またあの侍の来客かと呟く。

白梅香の香りの中、剣心は今までに起きた様々な出来事を振り返る。
比古との出会いと喧嘩別れ。
桂と出会い、長州の人斬りに抜擢され、清里を斬り伏せた事。
巴との出会い、田園での暮らし、巴の幸せを守り抜くと誓った時。
守り抜くと誓った巴を、その手で斬り殺してしまった瞬間。
赤空から逆刃刀を受け取り、不殺の流浪人として歩み始めた時。
東京に流れ着き、薫や弥彦、左之助と出会った事。
刃衛との闘いと、刃衛が最期に残した言葉。
恵との出会い、隠密御庭番衆との闘い。雷十太。
斎藤との再会。京都への道中、操との出会い。
明治政府転覆を狙う志々雄一派との、京都での死闘。
縁の率いる六人の復讐者。縁の示した人誅の答…薫の、死。

もういい、もう疲れた…。静かに目を閉じる剣心。
隈に連れられた燕が現れ、剣心は閉じた目を再び開く。

179 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:05:33 ID:???
コラでそのまま目を閉じて「完」としたくなるな。

180 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:06:24 ID:???
久しぶりに刃衛登場に感動!!
そして雷十太先生が剣心の記憶にあった事に驚愕!!



181 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:06:34 ID:???
こりゃ次で剣心復活だろ。

182 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:08:56 ID:???
なんか誰か忘れてるような気がするんだけどなあ、剣心の回想…

しかし復活の決め手が燕ってのもなんかヘンだし、何が切っ掛けになるんだろ。

183 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:10:46 ID:???
雷十太先生のこと覚えてたのか・・。
剣心いいやつだな

184 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:33:31 ID:???
てか、答えなんて見つかるのか?
「自分とは何ぞや?」って問いをしてるのと一緒で
剣心がこれまで探してきたもの以上のものが見つかるわけない。

185 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:38:12 ID:???
毎日お疲れさま。いつも楽しみにしてます。

186 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:45:14 ID:???
雷十太先生ww

187 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 00:57:44 ID:???
宇冶木、菱卍愚連隊、我介、長岡、赤末等も忘れるなよ剣心

188 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 01:36:00 ID:???
先生が久々に登場か。
しかしシシオ軍団がかっけぇなぁ

189 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 09:42:19 ID:???
バットマンがいるねw

190 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 11:17:42 ID:???
>>184
剣心は答えを既に見つけてるだろ。
「目に映る人々の幸せを救うため、剣を振るう」
そう思っていたけど、巴を思い出して、抜刀斎だった時を思い出してそれでいいのかと決心が揺らぎ、
そして、薫を殺されて(生きてるけど)それをやっていく自信がなくなっただけ。

それでいいと思える何かきっかけがあれば、いいんじゃない?

たとえば、燕が「剣心に今までこれだけ助けられた、これからもそうしてほしい」とか言えば
自信取り戻すんじゃない?

191 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 13:30:56 ID:ikZt5TZ6
鎖引き千切って復活だなこれは

192 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 15:04:00 ID:???
いや、復活したはいいけど、鎖がちぎれず、苦労じゃないか?
普通にちぎれないだろ。

193 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 15:55:03 ID:???
鎖が伸びて鎖刀に目覚めるとか

194 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 16:27:13 ID:???
>>193
連鎖刀の村上さんとかいうのもいたな

つーか剣心の場合別に鞘から抜かないでも戦えるし

195 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 18:13:02 ID:???
自分で千切れるような鎖なら、そもそも鎖で封印する意味ねぇな。

196 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 19:48:29 ID:???
>>195
逆説的に言えば、鎖が千切れるようであれば本心では眠りに就くことを拒否していたのかもな

197 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:05:52 ID:???
雷十太先生が鎖を斬ってくれまふ。

198 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 22:28:25 ID:???
意外と比留間兄弟だったりして

199 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 23:26:04 ID:???
我介(ry

200 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 23:53:46 ID:fDDwBmNA
剣心もう一度男になれ

201 :マロン名無しさん:2006/02/09(木) 23:56:57 ID:???
燕を抱けと

202 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:00:03 ID:???
第二百二十四幕 「真実」

鯨波が脱獄して、弥彦が闘っている事を剣心に知らせ、弥彦の助けを求める燕。
全く無反応の剣心に、燕は膝をつき、泣きながら懇願する。

「…お願い… ですから… もう一度… もう一度立ち上がって…
お願いします… お願いします… お願いします… お願い… 弥彦君を… 助けて…」

燕の肩に手を置いて慰め、隈に外まで送っていってやるように頼むオイボレ。
隈に連れられて燕は帰っていき、オイボレは剣心の隣りに腰を下ろす。
変わらず座り込んだままの剣心。だがその耳には、燕の助けを求める声が響いていた。
もういいはずなのに、もう疲れたはずなのに、剣心の手は逆刃刀を強く握りしめる。
オイボレは語る、この落人群という所は、本当の住人になるには
あらゆる全てを捨てて貰わねばならん。『失くす』だけでは駄目で、
何か一つでも『捨て』切れなかった者は皆、『捨て』切れないものを手に再び立ち上がっていく。
だが、剣心はまだ見つけていなかった。人斬りの罪を償う答が、どうしても見つからなかった。

「そうかのう」

剣心の心の弱々しい迷いとは裏腹に、その手は逆刃刀を強く握りしめて離さない…。

203 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:00:38 ID:???
大事なものを失って、身も心も疲れ果て…それでも決して捨てる事が出来ない想いがあるならば、
誰がなんと言おうとそれこそが君だけの唯一の真実。真実の―――。

 「出来るのは一つ この目に映る人々の幸せを一つ一つ守るコトだけ………」

 「剣一本でもこの瞳に止まる人々くらいならなんとか守れるでござるよ」

 「目の前の人々が苦しんでいる 多くの人が悲しんでいる
 どんな理由があろうとそれを放っておくなど俺はしたくない…」

忘れていた真実、そして答を見付け、剣心は逆刃刀の柄を強く握る。
白梅香に栓をするオイボレ。さて、もう過去を振り返るは十分。
現在(いま)も…、そして未来(このさき)も…、変わらず君を信じ続ける人達が――

    君  の  帰  り  を

       待  っ  て  い  る  !!!


―――オイボレの横に散らばった鎖の残骸を目にし、剣心が行った事を悟る隈。
オイボレの人の善さに呆れつつ、よく立ち上がれたもんだと感心する。
トリ頭の兄ちゃんや元気のいい小娘が仇を討とうとかで来た時、ピクリともしなかったのに。
オイボレは言う。仇討ちは彼の真実ではないから、どんなに叫んでも彼の心にまでは届かない。
けれど助けを呼ぶ声ならば、どんなに小さくても必ず届く。それが彼の真実だから、
彼はその声に答えるべく必ず立ち上がる。いかなる呪縛をも断ち切って、彼は必ず立ち上がる―――。

204 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:01:01 ID:???
いい最終回だった。

205 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:13:10 ID:???
燕・・・弥彦にはもったいないな

206 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:13:26 ID:???
タイトルからして志士雄様登場かと思ったのにぃ

207 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:18:31 ID:???
オイボレと結婚したい

208 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:19:02 ID:???
マコトじゃなくてシンジツだからなw

それにしても感動した
これで弥彦のピンチに剣心駆けつけるのは確定だな
安心して弥彦と鯨波さんの戦い読めるぜ

209 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:19:05 ID:???
おいおい。結局少女の涙かよ。冴えねーな

210 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:25:12 ID:???
助けを呼ぶ声に復活したか。

やっちゃいけないのだろうけど、やらせてください。
復活!復活!緋村剣心復活!緋村剣心復活!

211 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:27:39 ID:???
燕が剣心に助けを求めて走ったところから、剣心が立ち上がるまで、
30分〜1時間ぐらいは経っていそうな気がするのだが、弥彦まだ
生きてるのか? それとも、少女の足でもほんの数分でつけるほど
落人群ってすぐ近くにあったのか?

212 :マロン名無しさん:2006/02/10(金) 00:33:02 ID:???
知らん

213 :比留間:2006/02/10(金) 00:45:53 ID:???
>>198
こんな東京の果てにもちゃんと抜刀斎サマはいるから安心しろいっ!!!
・・・ニセ者だけどなあっ!!!!

214 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 00:51:11 ID:???
>>211
縮地をマスターしたんだろ

215 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 01:02:48 ID:???
>>213
うまいなw
だけど、ブヒ朗はそういうキャラは描けないんだっ
描けないんだよっ!!

216 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 01:19:24 ID:???
ただの呼びかけには答えないが、助けを求める声だけは放っておけないっての結構感動した(つД`)

217 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 02:32:50 ID:???
燕タンが可愛かったので全てよし

218 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 02:34:49 ID:ntq1W2Ne
飛天御剣流――――




   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiir、    ,/\,,ヘ/\,/\,/\
   /liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiトiiiiiiiハiil iil  liiiハiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiii、  >
  " 'liiiiiiiiiiiiiiiiiii/iリiiiiハ/ lil  il  liii/liiiiトiiiiiiiiiiiiiiiil  
   /iiiiiiiiiiiiiiリii/--トiiii/     i  _lil" liil liiiiiiiiiiiiiiiト >   クリリンのことかぁぁぁっぁぁぁ
  riハiiiiiiiiiiil ii   ,,__"`'r、 ,i i, _,,/,, yrーir、 liハiiiiiiiiii〈   >       ゆきぃぃ
  ii liiiiiiiiiil   yr"~~`''y,^",‐` -''r''~,,   "   liiiiiiiirヘ,,  ^
   /,liiiiiiiil        〈l,`            "_,,/~  /  "//ヘ/\,,^\,,/\            ねぇ?
  /⌒ヾ,i--l          _,,....,,_         ,./    `r,,‐-、
  ヽ ,  ヘr..,,_     ,,r-_''"- ー--丶、     /         〉
 _,, 」     ヽ、   rl'"      ゝj,    ,/         l'~
l         ヽ、   l"         'l   l    ヽ,,     ヽ,
`''+,         i,  l   ..... ,, ー ,.  l,   l      ヘ  ,r-"
 r"      ,    `、 l /      ヾ,,.l  /      ヽ, l
 ヽ,,_   /     } lrv        l.l  ,r        l/'"
   ,l  /      〈  ヽヽ、_____ ,,,,,....//  l        i,
   ヽ、/       lゝ、 `ー- ,,,...... -ー''" ,,/l        'i
    /       /l `' 、        ,/ / l        ヽ
   /        'ムl   ` 、   ,, ''"  〈_ l        ヽ,

219 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 11:48:39 ID:???
結局行き着く先は殻に閉じ籠る前と同じ「甘っちょろい戯れ言」かよ。
閉じ籠り前後で変化無いんじゃ、何の為にこのエピソード入れたんだか。

単に薫を亡くした悲しみ表現したいなら「それから剣心は十日間塞ぎ込んだ」
ってモノローグで済ませても大して変わらん気がする。
まともに話に入れたばかりにオマケで弥彦のでしゃばりエピソードも付いて来てるし。

220 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 12:58:27 ID:???
>>219
ちょっとふさぎ込みすぎの感はある。
でも、モノローグじゃ駄目だろ。
「甘っちょろい戯れ言」を信じていたけど、かつて殺した妻、そして今愛する人?を殺されてそれを信じられなくなった。
けれでも、助けを求める人の声を聞き、やはりその戯れ言が真実だと気づき、復活した。
剣心は、もう迷わないね。

221 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 13:23:48 ID:???
鎖引き千切ったァアアアアァァア!!!!

222 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 14:42:20 ID:???
なんか茶番って感じしかしない。
まさにエヴァのように当たり前の解答に帰ってきてるし。
そしてその過程において特に共感できない。
回想入れられただけじゃねぇ…
遠くから見てて「あー悩んでる悩んでる。あ、復活した」ってだけ。

223 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 18:29:14 ID:???
>222
それってある意味凄くリアルだな。
人様の悩みなんて傍から見てたらフーン、って感じだしなぁ。

いや、それを主人公がやるか? ってとこは問題だけどw

224 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 20:43:45 ID:???
>>219
つーか弥彦の成長描きたいがためって気がするな
このマンガ、剣心は単なる狂言回しで和月的な本当の主人公は弥彦なんじゃないだろうか
まあ少年マンガ的には非常に正しいんだけど
実際剣心廃人になってからの弥彦は普通に共感できるしかっこいいしな
弱いぶん最強の剣心より好きだよ今の弥彦

225 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 22:03:08 ID:???
>>222-223
何ていうかもう「不自然だから叩く」っていうより「叩きたいから不自然なとこをでっち上げる」って感じだね。

226 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 22:31:48 ID:???
でっち上げてるとまでは思わないが
望まない展開が続いたせいで白けきってしまって
このマンガの何読んでも叩きどころにしか見えなくなってしまったんだろう

不幸といえば不幸だがさっさと読むのやめればいいのに、という気はするな

227 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 22:34:51 ID:???
書いてくれてる人に感謝の意がまったく見えないね。

228 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 23:02:35 ID:???
なんの感謝?

229 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/10(金) 23:39:24 ID:???
まあ俺は今回素直に良かったと思うよ。
最近グダグダでおもんないと思ってたし、
剣心の考えもそれほど好きじゃないけど。でも結局

>誰がなんと言おうとそれこそが君だけの唯一の真実。

て事ならそれはそれでまあいいかなって思った。

230 :223:2006/02/10(金) 23:55:13 ID:???
>225
え? 俺って叩く側に分類されるのか? 悩みってものに関してリアルな描写だよなって感想だったんだがなあ。
主人公でやられるとうっとおしいというのも、叩きっていうには軽いと思って書いたんだが・・・。

231 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:00:09 ID:???
第二百二十五幕 「その時、一陣の風」

小石につまずき、道ばたに転ぶ燕。弥彦と剣心の名を呟きながら、燕は泣きじゃくる。
その時、逆刃を携え駆け抜ける一陣の風。燕の表情が笑顔へと変わる。

隈に燕を剣心に会わせてくれた事の礼を言うオイボレ。隈さんが童女趣味とは知らんかったが。
女房が連れていった娘が丁度あの位の歳だから、気まぐれに善い人しただけだと言う隈。
大体あんたが趣味がどーの言えるクチかと反撃する。白梅香といいカンザシといい。
立ち上がり、京都に墓参りに行くと告げるオイボレ。隈はカンザシがオイボレの娘の形見だと感づく。
どのくらいで帰ってくるか聞かれ、オイボレは暫く向こうにいると答える。
あんたは優しいからどこへ行ってもやっていけると送り出す隈。あんな侍にも優しかったしな。
彼は特別だから。そう呟くオイボレ。儂の娘の最期を看取った夫だからのう―――…。

鯨波の手を押し返し、立ち上がる弥彦。だが弥彦は満身創痍、とても闘える状態ではなかった。
グレネードに付属した刃で弥彦を斬りつけ、頭を掴み上げる鯨波。
砲門を突き付け、零距離からグレネードを発射しようとする。
窮地に陥りながらも、竹刀を構え、鯨波を見据える弥彦。もういい!新市は叫ぶ。

(もういい もうやめてくれ! この少年は大きくなる! 大きくなって将来大勢の人の力になる!
今こんなところで無駄死にさせていい男じゃない!! 誰か 誰でもいい コイツを止めてくれ 誰か!!)

―――刹那、鯨波を吹き飛ばす九つの閃光! 飛天御剣流・九頭龍閃!!
一瞬の出来事に呆気に取られる警官達。駆けつけた仲間達は皆、安堵の表情を浮かべる。

「緋村……」 「剣さん……」 「抜刀斎」 「いや」 「剣心……」

         緋村剣心、 復  活  !!!

232 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:10:20 ID:???
何か見覚えあると思ったら北斗の拳最終回の対ボルゲ戦に似てるんだな。

233 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:17:16 ID:???
>>232
ケンさんが記憶喪失になるんだけっけ

234 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:20:41 ID:???
復ッ活ッ!!

緋村剣心復活ッッ!

緋村剣心復活ッッ!

緋村剣心復活ッッ!

緋村剣心復活ッッ!

緋村剣心復活ッッ!

緋村剣心復活ッッ!

235 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:26:52 ID:???
剣心復活が素直にうれしい

236 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:29:05 ID:???
俺も童女趣味だよ。

237 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:44:49 ID:???
剣心復活までの流れとか見せ方は上手いと思った。

238 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 00:50:13 ID:???
やっぱり
剣心は
ヒーローだ


239 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:50:14 ID:???
巴の父親か。
いつ剣心が巴の夫だって気づいたんだろ。
初見でなにかあったっけ?


240 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:58:52 ID:???
巴の父親って事は
縁の父親にも成るのか?

241 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 00:58:56 ID:???
>>239
剣心の十字傷を見て何か感じ取ったシーンがあった

242 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 01:07:04 ID:???
いや実は刃衛の父親です(ヤツは女)

243 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 04:21:45 ID:???
>>242
なぜ刃衛の墓が京都にあるんだよ。
由美の父親にきまってるだろ。

244 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 06:43:54 ID:???
新市が地味に良キャラだと思う

245 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 08:49:39 ID:???
父親とは限らんぞ、母親かも知らん

246 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 10:06:00 ID:???
>>244
強者たちが全部かたずけるんじゃなくて一般人は一般人で
できることを懸命にやってるのがいいよな
これで弥彦も一般人に分類されてれば文句はないんだが

247 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 11:52:18 ID:???
ヘンヤのときはアレだったが今回は一般人分類で問題あるまい>弥彦
力じゃ及ばなくても意志が折れないってのは理想的な一般人キャラだよな
弥彦と新市コンビで番外編描いてほしい

248 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 12:00:47 ID:???
>246
だね。実際なかなか熱い展開だった。あと弥彦も良かった。
こいつ基本的にこういう方向性だったらもっと好きになれたと思う。
あんな子供が負けるのは当たり前だし、最後ぐらいで初白星って方がよかったかも。

つか巴の親父だったんか。いいキャラだな。
剣心復活までの流れは久々におもしろかった。

249 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 14:39:20 ID:???
一般人レベルにしちゃタフすぎるがな

250 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:08:02 ID:???
流れぶった切ってスマンな
剣心か幽白どっち買おうか迷ってるんだが
剣心全巻買っても損しない?
28巻はちょっと多いから分けて買わにゃならん

251 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 21:43:46 ID:???
幽白のほうが損しない

252 :名無しかわいいよ名無し:2006/02/11(土) 21:55:41 ID:???
剣心京都編だけあつめたら
損しないとおもうよ

253 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/11(土) 22:59:31 ID:???
>>250
未来の方ですか?

254 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:00:38 ID:???
―――後日、新市小三郎提出の報告書より抜粋。
その時正直何が起こったか、自分には全くわからなかった。
閃光の刹那、突風と共に轟音――目の前に雷が落ちたかと思ったがそれも違う。
一瞬後気付くと大男は仰向けに倒れ、そして視界の彼方にその剣客が姿を現した。

 その様正に、威風堂々!!

第二百二十六幕 「侍から士族へ」

迷い無き瞳の剣心に、答を見付けた事を悟る蒼紫。バットウサイと叫びながら鯨波は立ち上がり、
剣心に向けてグレネードを発射する、瞬間に剣心は鯨波の懐に飛び込み、
龍翔閃でグレネードの砲身を斬り落とす。地面に落ちた砲身を見た鯨波の目から狂気の色が消える。
狂気の発端となったのは右腕の喪失、その衝撃を再び反復した事で正気を取り戻させた。
振り出しに戻るだと呟く斎藤。鯨波は剣心に止めを刺すように言う。
明治維新により志士は侍から時代と誇りを奪った。そして貴様は自分から死に場所をも奪った。
二度の敗北を前に人誅など言う気は無い。だが今度こそその手で自分に死に場所を与えろ!

「断る いかな事があろうと拙者は誰一人としてもう殺めたりはせぬ」
「左様な返答が許されると思うかぁ!!」

255 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:01:19 ID:???
殺さぬのなら残りのグレネードの弾を炸裂させ、周りを巻き込むと凄む鯨波。
そんな事は俺がさせねえ、鯨波の前に進み出、弥彦は声を荒げる。
剣心もお前も侍、だから違う信念の下闘えば、死んでも承知のはず。
なのになんでお前は右手一本で済んでよしと出来ねえ!侍が侍を恨む道理なんてないはず。
侍なら拾った命で新しい時代に、これから何を成すかを考えろ!
それでもまだ闘るっていうなら、俺が闘ってやる!

「―――…… 童 名は?」
「童じゃねェ! 東京府士族明神弥彦!! さあやるのか やらねェのか!」

弥彦に背を向け、斎藤の前へ歩き出す鯨波。士族、そんなものは名ばかりだと思っていた。
新時代に武の心も士の魂も滅ぶとばかり思い込んでいたが、どうやら思い違いだったようだ。
涙を流し、鯨波は自分の負けを認める。士族明神弥彦の言う通り侍が侍を恨む道理無し…。

「鯨波兵庫 新しい時代に もう一度生きてくれ…」
「重ね重ね二度もの御厚意…… かたじけない…」

――以上、午後四時四十七分。鯨波兵庫、捕縛。

256 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:16:38 ID:???
これは次期北海道編で安慈とコンビ結成の伏線と見た。

257 :マロン名無しさん:2006/02/12(日) 00:19:33 ID:???
安慈・不二・鯨波のトリオ見てみたい
何をするのか知らんけどとりあえず見てみたい

258 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:20:29 ID:???
六人の中で、一番深みのあるキャラだったな。

259 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:21:02 ID:???
最近のヤヒコうぜええええええと思ってたが
今週でちょっとときめいた

260 :250:2006/02/12(日) 00:22:06 ID:???
>>251-252
おk
部分的に買うのはちょっとツライな
とりあえず幽白買ってまいりまーす(・ー・)ノ

261 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:29:29 ID:???
>>257
北海道の開拓だろ。
北海道の主要な道路は、明治時代の囚人が斬り開いた
ようなもの。寒さと厳し労働と病気で囚人がバタバタ死んで、
監獄(もちろんそこもひどい場所)に戻ってきた囚人は「ここは
まだ天国だ」と思ったというから、ムチャクチャひどい作業
だったらしい。

262 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 00:50:51 ID:???
>>260
創価の息がかかってるが、ブックオフでならどっちも安く買えるだろう


263 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 11:23:05 ID:???
マジでちょっと泣いた
これまでの中で一番好きなエピソードかもしれん今週
剣心、弥彦、鯨波が互いに互いを引き立てあう好展開だったな

264 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 12:55:50 ID:rrALzjvo
蒼紫と斎藤がいるなら剣心来なくてよかったじゃん

265 :愛蔵版名無し:2006/02/12(日) 14:01:33 ID:???
剣シンがおいしいとこは
全部いただきってのが和月のパターンだね

266 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 14:32:16 ID:???
主人公特権です

267 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 17:04:14 ID:???
蒼紫と斉藤じゃ、鯨波を正気に戻せない。

268 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 17:40:54 ID:???
蒼紫と斉藤、あの距離じゃ燕の願い=弥彦を助けて、に間に合わない。
この数秒が剣心と後の二人の差っていうことなんだろ。

269 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 17:58:36 ID:???
誰も触れてないけど八つ目さんも北へ渡るはずですが

270 :@自治スレにて板設定変更議論中:2006/02/12(日) 19:47:17 ID:???
久しぶりに良かった
剣心がかっこよく見えた

271 :マロン名無しさん:2006/02/12(日) 23:30:52 ID:???
なんだろうなー
おれとしては剣心と鯨波ってのは相容れるところがないような気がするんだが。
武士の誇りも何もかもが奪われる明治を見限った鯨波は
まさに死に場所を求めていたわけだし。
剣心は幕末に鯨波を殺してやっても良かったと思うんだが…
そのことで鯨が恨んだりはしないわけだし。

272 :マロン名無しさん:2006/02/12(日) 23:33:49 ID:???
死にたいと喚きながら誇りのために自殺もできず暴れるのも
殺したくないとほざきながら危険な奴を野放しにする可能性に目を瞑るのも
どちらもただの我が侭なんだから
勝者が敗者の我が侭に付き合うかどうかは勝者が決めることだろ

273 :マロン名無しさん:2006/02/12(日) 23:42:39 ID:???
>>271
弥彦を見て時代が変わっても誇りを失わず武士として生きることはできるって思い直したんじゃないかな
幕末のときは理解できなかった剣心の言葉をようやく今素直に受け容れることができたんでしょ

274 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 00:00:43 ID:???
第二百二十七幕 「あと四日、あと一人」

縁のアジト。剣心から受けた傷が回復した縁。蹴撃刀勢で木を切り倒すも、
巴が微笑んでくれない事に苛立ちを隠せない。そこへ黒星が現れ、荒川のアジトがやられた事を伝える。
それともう一つ、時同じ頃、片腕に兵器をつけた男が街で暴れ、左頬に十字傷の剣客が
事態を収めるのに一役買ったとか。抜刀斎が復活した、暫し思い倦ね、縁は口元を歪める。

「そうか わかった… そういうことだったのか…
生き地獄では生温い 早くあの男を本物の地獄へ… それこそ姉さんの本当の願いだったんだ!!!」

小国診療所。あれから三日、寝台で眠り続ける剣心と弥彦。
剣心の目が覚めたらいよいよ薫救出だと意気込む操。斎藤は四日後だと告げる。
四日後、警視庁の選抜隊で島に乗り込む。それまでに間に合えばついでに島まで送ってやる。
間に合わないならあとは自分達でなんとかしろ。いちいち振り出しに戻って同じサイの目を
繰り返す阿呆に、それ以上合わせる気は無い。斎藤は剣心が鯨波に言った言葉を思い出す。

『断る いかな事があろうと拙者は誰一人としてもう殺めたりはせぬ』
(結局それが貴様の振りだしか――――…)

あとは剣心が起きるのを待つだけだとはしゃぐ操に、弥彦も連れていかない訳にはいかないと言う蒼紫。
とにかくこれであと四日、それと、あと一人…。

信州、街道沿いのとある宿場町。ある少女に父親絡みの事で絡む田舎ヤクザ、不動沢。
その大声に、居酒屋の中からうるせえと一言。激怒し居酒屋の中へ殴り込もうとする
子分のチンピラの顔面を、中から出てきた左之助が殴り飛ばす。

「五月蠅って言ってんのが聞こえねェのかよ
喧嘩売ってんならいくらでも買ってやるぜ! 田舎ヤクザ相手でも酒よりはマシなウサ晴らしにならぁ!」

275 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 00:08:30 ID:???
・・・忘れてた(汗

276 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 00:27:14 ID:???
ああ、白髪も鳥頭もどっちも忘れてた

277 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 00:30:47 ID:???
ざ、斬左!

278 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 01:15:57 ID:???
東京じゃレベル高くて勝てないが、地元のゲーセンで調子乗ったプレイしてるようですねサノさん

279 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 01:27:53 ID:???
斉藤の思いが気になる。
やっぱり抜刀斎に戻ることを期待していたんだろうな。


280 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 04:55:26 ID:???
つーか、人誅編の間に無理に左之助を出さなくてもいいじゃん。
斎藤も蒼紫もいるんだから。
次のシリーズでみんな忘れた頃にパワーアップして出てくればいいよ。

281 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 06:01:22 ID:???
次のシリーズがあるかどうかがまず疑わしい

282 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 10:52:48 ID:???
北海道ないのかな。
伏線バリバリだけど。

283 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 11:46:44 ID:???
伏線というのか?ただ北海道に人がいるってだけじゃん。
なんで別に剣心と関係ないのに北海道で物語を展開すんのよ。
ただでさえ愚図ついてる展開なのに。

284 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 13:30:39 ID:???
北海道の話が出る可能性は皆無だな。
今まで読んでいればそれくらい分かりそうなものだけど・・・

285 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 16:11:08 ID:???
もし続編があったらやっぱ
弥彦・宗次朗・剣路の誰かが主人公になるのか?

286 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 16:46:50 ID:???
剣路って誰だよ

287 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 17:57:20 ID:???
剣心の息子だろ

288 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 17:59:38 ID:???
剣心息子に名前付けてるのかよw
変態じゃねーか

289 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 18:35:50 ID:???
剣路が釧路に見えたw

蝦夷編があると思うからこそ、人誅編もなんとか見てるんだけどなぁ。

290 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 18:42:41 ID:???
>>288
一瞬「へ?普通じゃん」と思った後に意味わかった
そうゆう意味かw

291 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 19:24:57 ID:???
どういう意味

292 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 19:27:07 ID:???
剣心の刀だよ

293 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 19:32:31 ID:???
薫が付けたんじゃないかな

294 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 19:38:12 ID:???
剣心の息子を薫に付ける?

295 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 20:19:01 ID:???
男ならみんな持ってるモノに名前付けてるってことか


剣心きんもーっ☆

296 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 20:58:55 ID:???
コヨータみてーなもんかw

297 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 22:15:46 ID:???
♪美しい剣は人と人繋げて(中略)あなたとの間に生命あるカタチを♪

298 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:00:06 ID:???
第二百二十八幕 「男の背中 其之壱 喧嘩屋再開」

剣心の前から去って以来収まらないイライラを解消するため、不動沢に喧嘩を売る左之助。
不動沢は先日雇った用心棒を、力試しのために呼び出す。出てきたのは比留間兄弟だった。
左之助を見て怯える比留間兄弟。左之助は二人の事をすっかり忘れていた。
斬馬刀を持っていない事から勝ち目があると見た喜兵衛。伍兵衛は左之助に襲いかかる。
が、やられる描写すらなく二人まとめて一蹴され、左之助を気に入った不動沢はその場から立ち去る。
先程の少女は物陰に隠れていた弟の央太を呼び、左之助は央太を蹴っ飛ばす。
男だったら拳を振り上げるが当然、隠れるくらいなら背中向けて逃げる方が、
敵に姿を見せているだけマシってもんだ。一体どっちの味方なのかと怒る少女に、
敵も味方も無いと答え、左之助は居酒屋の中へと戻っていく。

「俺はウサ晴らし出来ればそれで良かっただけだ じゃあな 勘違いも程々にしとけよ 半デコ」

日が暮れ、閉店の時間になっても居酒屋に居座る左之助。勘定をせがむ店主に儂のツケだと言い、
不動沢と子分達が現れる。比留間兄弟から左之助が東京では名高い喧嘩屋だったと聞いた不動沢。
湯治か遊山かと聞く不動沢に、左之助は昔暮らしてた場所にたまたま来ただけだと答える。
ここらで一番金になるのは絹糸。その上絹が重要な輸出品となった今では、以前に増していい金になる。
そこで不動沢は絹糸が一手に集まるこの宿場町をおさえようと決めた。不動沢には大きな後盾がある。
ところがいざ動いたら、とんだ邪魔者が現れた。昼間の娘の親父、頑固で凶暴でとにかく始末に負えない。
不動沢本人が出張れば一ひねりだが、まだお尋ね者になるのは御免だ。
比留間兄弟も昼間の働きっぷりではとても期待できねえ。そこで不動沢は左之助に喧嘩を依頼する。
腕は立つのかと問う左之助に、既に若い衆五十人が倒されていると告げる不動沢。

「……ま ウサ晴らしには丁度いい 喧嘩屋稼業 再開といくか」

昼間の出来事を親父に話す少女、右喜。親父は一度その若造と会ってみたいもんだと呟く。

299 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:15:14 ID:???
背中が…

300 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:19:07 ID:???
なんか・・・ぶっちゃけどうでもいいっつーか・・・

301 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:20:59 ID:???
比留間wえらく懐かしいのが出てきたなw

302 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:25:40 ID:???
ここで別の話をはさむ必要あるのか?
佐之助パワーアップのための話か?

303 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:37:02 ID:???
あとは縁倒して終わりなんだな。
だからここでサノ編挟むのか。面白ければいいけど。

304 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 00:37:26 ID:???
プギャー

305 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 03:37:28 ID:gRe05882
kdl;ksaals




dl;slas




d;s;s:d;s




r;e:re;r:




elw;w;elw








306 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 07:44:15 ID:???
なんでいきなりこんな話?

307 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 12:55:08 ID:???
下諏訪といい、今回といい、よく里帰りするな。
意外と孝行息子なんだなサノスケは。



308 :◆i5YpZzgsWA :2006/02/14(火) 19:03:29 ID:Co9EpbB6
右喜は今大人気の鈴木あみをモデルにしたんじゃないかな

309 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 19:48:48 ID:???
>>308
古いなあ・・
昔のほうが人気だよ、鈴木あみ。
復帰以降はダメだ

310 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 22:08:38 ID:???
>>309
半 年 R O M っ て ろ

311 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 22:26:47 ID:???
サノの親父はどれだけ強いんだろうな
サノには及ばないだろうが、戌亥には勝てそうな気もする

312 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 22:59:16 ID:???
サノの親父か…… 本編には出てくるのかね。
幕末に死んでるんじゃ。

313 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 23:08:10 ID:???
>>312
は?

314 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 23:34:01 ID:???

 左之助   央太   右喜


あとは上と下か


315 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 23:35:25 ID:???
夫が上で妻が下か逆か

316 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 23:38:31 ID:???
>>315
俺は妻が上の方が燃える!!

と書けば満足か?

317 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:00:14 ID:???
第二百二十九幕 「男の背中 其之弐 似た者同士」

右喜の親父を矢文で仕留めようとする比留間兄弟。親父は飛んできた矢を受け止め、
果たし状に目を通し、右喜に昼までには帰ると告げ、出かけていく。

左之助の前に現れる右喜の親父。その顔を見て左之助は驚く。
「…………親父……」
「! お前… 左之助――…」
昨日の半デコが妹の右喜だった事に気付く左之助。親父は左之助を殴り飛ばし、
不動沢如きに手を貸す輩は断じてウチの息子じゃねえと言う。

「そうだな…確かに俺は十年前に家を捨てた
俺は左之助じゃなく相楽左之助… そんで今は 喧嘩屋の斬左だ」
「……来な 息子と同じ名前のよしみだ
本来の親父の代わりにこの上下ェ門が精根叩き直してやらぁ」

左之助と互角に渡り合う上下ェ門。左之助の腕を取り、親父の竜巻投げで投げ飛ばす。
体勢を立て直し向かってくる左之助に、上下ェ門はキセルの灰を飛ばし、左之助は鼻を火傷する。

318 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:00:46 ID:???
日が暮れる頃、力尽きる二人。上下ェ門は今日は勝負はお預けだと告げる。
相変わらず大根作りかと言う左之助に、畑が不動沢に潰された事を教える上下ェ門。
右喜や央太にひもじい思いはさせたくねえ、今は寝る間も惜しんで内職の編笠作りだ。
大根農家のウチは養蚕だの絹糸とは関係無い筈なのに、何で不動沢とやり合ってるのか問う左之助。
上下ェ門は自らの闘う理由を話す。僻地だった昔、大根は勿論良質の絹糸も運ぶ手だてが無く、
結局他より安く買いたたかれてしまった。そんな時、維新が成って街道が出来、宿場が開けた。
おかげでやっと朝昼晩と白米とおかずを一緒に食べられる程度の暮らしが出来るようになった。

「その暮らしが再び奪われようとしてる様を 関係無ェなんざ言って端で見過ごせるか!!」

どんな後盾がいようと決して屈しないと言い残し、立ち去っていく上下ェ門。
後盾が何なのかと聞く左之助に、かなりの高官の維新志士だと告げる。

不動沢の屋敷、維新志士の叔父と晩酌を飲み交わす不動沢。
宿場の件はどうなったかと聞く叔父に、時間の問題だと自信満々に答える。

上下ェ門宅、妙に上機嫌の上下ェ門に、右喜は何かあったのかと勘ぐる。

319 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:05:30 ID:???
うほっ!いい親父・・・

320 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:06:32 ID:???
こいつサノスケより強いんじゃマイカ?

321 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:23:30 ID:???
親父欲張りだな、上も下もとっちまったw
サノの母は何だろうな

322 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:36:41 ID:???
あとは前後しか残ってないな

323 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:44:22 ID:???
前からか後ろからか・・・それが問題だ・・・

324 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:45:53 ID:???
不動沢の叔父貴ってもしかして刃衛に狙われた奴じゃないか?

名は確か・・・・・・・・・豚饅頭だったっけ?

325 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:54:22 ID:???
>>324
谷三十郎のことか?

326 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 00:56:30 ID:???
僻地で大根専門の農家じゃ、嫌がらせがなくてもそりゃやっていけねぇわ。
この時代に、消費都市が近くにない場所での農業は基本的に自給自足が
原則だ。米が作れない土地なら、せめて雑穀ぐらい作れ。

327 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 02:11:09 ID:???
中央じゃねえか?w

328 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 02:12:54 ID:???
>>327
つ央太

前か後ろかそれとも斜めか

329 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 02:22:44 ID:???
斜め上な展開はまじかんべん

330 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 05:04:55 ID:???
お見事。

331 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 08:38:19 ID:???
誰がうまいことをいえt(ry

しかし、この展開は斜め上かも知らんが結構いい感じだな。
親父カコイイ!(*´Д`)ハァハァ

332 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 16:37:47 ID:???
親父はアンジクラスか

333 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:09:56 ID:???
やはり不動沢も親父と同程度の実力をもっているのだろうか。

334 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 23:28:58 ID:???
>上下ェ門
マジで激ワロス、リアルで

335 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 00:00:04 ID:???
第二百三十幕 「男の背中 其之参 家族の肖像」

徹夜で編笠作りを終え、街に売りに行く一家。不動沢に荒らされた畑に
立ち寄っていた左之助に右喜が絡む。上下ェ門は左之助に、右喜と央太が世話になったからと飯に誘う。

上下ェ門は編笠を卸しに行き、右喜と央太は左之助と先に食事をとる。
食後、央太の口を拭く右喜に、甘やかしすぎだと言う左之助。右喜は左之助を睨み付け、
人の家の事に口を出すなと怒鳴る。央太が何か言おうとした瞬間、店の外から上下ェ門の怒鳴り声が響く。

編笠の引き取りを拒否された上下ェ門。桜屋の主人の様子に、不動沢が手を回してきた事に感付く。
編笠をタダで置いていき、桜屋から出る上下ェ門の前に、不動沢達が現れる。
上下ェ門に降参を奨める不動沢の叔父。宿場を治めるといったって、
適度に見合った適度な価格を甥が窓口になって決め、流通を良くしようというだけの話。

「いい物喰ってよく肥えたヤクザと元維新志士様の適度っていうのは
俺達にとっちゃ ひからびろと言ってるのと同じなんだよ!」

襲いかかる不動沢の子分二人を殴り倒した上下ェ門に、不動沢はここで暴れて
叔父が傷を負ったら大変な事になると告げる。警察は勿論県令までもが本腰で動く。
そしたらこんな小さな宿場町、一溜まりも無い。それに例え兵隊を全員倒されたとしても、
後盾に叔父一人居るだけで不動沢が負ける事は絶対に無い。不動沢は上下ェ門に勝利宣言をする。
さっき二人倒された分の礼をするため、二人の大柄な子分に倍返しを命じる不動沢。
無抵抗の上下ェ門に襲いかかる二人の男を、駆けつけた左之助が殴り飛ばす。

「…てめェ 喧嘩屋! いったいどういう了見だ!!」

336 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 00:39:52 ID:???
マスコミ先行試写行ってきました。
以下ネタバレありなので見たくない人は気を付けてください。


ラスト20分
カミーユ、Zガンダムに搭載されている試験用バイオセンサーのリミッターを切る。
ティターンズ正規軍残党になったバスク投入。
バイオセンサーの影響も含めて現実なのか空想なのか分からなくなる。
ここからラストまで宇宙が赤くなる。
バスク死亡。
「(シャアに)あなたを信じますから」「まだすることがあるでしょう!」
ハマーンvsシャア 新画満載。ファンネルが見えない。
映像的には両者爆発で終了。

シロッコ倒す。カミーユ、コックピットから投げ出される。
カミーユの鼓動と宇宙が共鳴。
ファ見つける。
抱き合う二人。

カイ、後日談を語る。

エンドロール。

セイラと一緒にいる子供はミネバ?
ロンドベルへティターンズの元出資者が加わる。
シャアはスウィート・ウォーターで独自軍設立。

Fin





337 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 00:47:10 ID:???
おっと。

ゴバーク

338 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 01:43:46 ID:???
そんな……ZZが無かったことに……

339 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 01:51:46 ID:???
レスつかなすぎ

340 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 02:30:08 ID:???
豚饅頭、久しぶり。

341 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 05:01:45 ID:???
レスしたくても、どうレスしていいのやら。
これといったつっこみどころもないし。
まあ、早く本編に戻ってほしいってぐらいかね。

342 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 07:20:31 ID:???
天麩羅そばって高いよな
少なくともかけそばとかよりは

編み笠売れなくてカワイソス

343 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 11:25:24 ID:???
>>341
本編つまらない

344 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 13:08:37 ID:???
なんというか、もっと序盤で入れる話だよなあ?と思う。
「ちょっくら里帰りしてくらぁ」とか言い出して。このタイミングで挟むのはパワーアップイベントっつーより作者の脳内イベント消化って気が。

345 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 13:56:49 ID:???
わからぬぞ。
思わぬ伏線になるやも知れん

346 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 14:49:52 ID:???
今は剣心に絶望して荒れてるからな。
今の左之助には、家族との触れ合いで癒される必要があるんだよ。

347 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 19:29:25 ID:???
>>346
そんな他者でアイデンティティ保つ左之は嫌だな。ってか、元々自分は自分、他人は他人ってキャラだろ

348 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 20:12:57 ID:???
>347
でも、だからこそ向き合うのが必要なのかも試練。
今までの感じだと、他の主要キャラと違って家族の影が全然見えなかったしなぁ。
何かで切り捨ててきた過去ってやつなんじゃねーの?

349 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 21:02:57 ID:???
本編より期待が持てるのはなんでだろうな。

350 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 21:11:07 ID:???
鬱屈としてるのがよく分かるからな
感情移入しやすいと言うか

351 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 00:00:04 ID:???
第二百三十一幕 「男の背中 其之四 一触即発」

どういう了見かと問う不動沢に、俺が預かった喧嘩に余計な手出しは無用だと答える左之助。
不動沢の叔父が進み出、お前はもう用無しだと言う。その顔を見た左之助は、以前会った事がないかと聞く。
左之助は不動沢の叔父が刃衛から護衛した谷だと思い出す。
ブタまんじゅう呼ばわりされ、赤っ恥をかいた谷は不動沢達と共に去っていく。

何故喧嘩屋一匹に退いたのかと問う不動沢。谷は問題なのはあの喧嘩屋と繋がっている抜刀斎だと言う。
あの男を敵に回したらそれこそ軍の一個大隊でもまず勝ち目は無い。それどころか山県有朋をはじめ、
政財界の長州派権力全てを敵に回しかねない。そんな事になったら宿場どころの騒ぎじゃ済まない。
谷は不動沢に、あの男が気付く前に手段を問わず今夜中に片をつけろと命じる。

上下ェ門宅、何故か当然のように居る左之助に絡む右喜。
央太は仏壇に白飯を運ぶ。母親が死んだ事を知り、少し神妙な面持ちになる左之助。
家の周囲に集まった大勢の気配に気付き、構える左之助を止め、上下ェ門は編笠のお礼に
物と交換するなとは言われてないからと米俵や酒を持ってきた桜屋の主人と、
いつも世話になってるからと農作物を持ってきた農民達を招き入れる。上下ェ門と共に闘う事を
決めた桜屋の主人達。上下ェ門はその心意気だけを買い、今まで通りにしているように頼む。

「なあに 力を合わせる必要は無ェ 気持ちさえガチッと合えばそれで俺は百人力だよ」

右喜に宴会の用意を頼む上下ェ門。左之助は一人で闘おうとする上下ェ門を、
仮に勝ってもブタまんじゅうの権力に押しつぶされるのがオチだと止めようとする。
事態を収拾する目処は立ったと上下ェ門は呟き、宿場を守り抜く事が
本当の勝利だという事は言われるまでも無く判っていると返す。

子分全員を集め、谷に尻拭いを頼む不動沢。
「よおし いくぞ野郎共!!! 不動沢一家二百人! 逆らう者は皆殺しだ!!!」

352 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 00:55:19 ID:???
十本刀の安慈とも互角に戦ったサノに、ヤクザ200人如きで何をどうしようと言うのだろうか・・
ほんと怖いね、身の程知らずって・・

353 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 01:13:43 ID:???
結局母親の名前は判明しなかったな

354 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:07:48 ID:???
>>352
単純に
安慈>ヤクザ200人
なのか?安慈は一人。攻撃は一方向からのみなのに対して、
ヤクザ200人は常に四方八方から攻撃される状況に置かれるだろうし、
どんなに強くても背後から刃物で一突きされれば死ぬんだから、そう単純な比較は出来ないだろう。
200人抜きと同時に200人と戦うのとじゃ全く訳が違う。

355 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:18:45 ID:???
安慈にとっては4人。

356 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:18:57 ID:???
200人すべてが接近戦出来る訳がないので
ウチ、100人ぐらいは遠距離で弓とか種子島撃ったら終わりだう゛ぇ

357 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:22:03 ID:???
>>354
二重の極み+遠当てで楽勝

>どんなに強くても背後から刃物で一突きされれば死ぬんだから
本当に?

・二重の極みは銃弾や斬撃を完全防御出来る無敵鉄鋼を粉砕
・安慈はサノスケと対戦時にその二重の極みを幾度と無く食らうも命に別状無し
 (精神が肉体を凌駕はしていたが)

以上から安慈は銃弾・斬撃は一切受け付けないと推定できる
その安慈と二重の極みを打ち合ったサノも同等の防御能力

ましてやヤクザは安慈や戌亥に比べれば戦闘術の素人
つまり彼らの操る武器などサノには無意味

そもそもサノはデコピン一発で大男を軽く吹き飛ばせる

358 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:24:33 ID:???
きも

359 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:27:35 ID:???
>>357

サノマンセーがキモイが、正しいことを言ってる
確かにヤクザ200人<<<<<<安慈ではあるな

360 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:37:30 ID:???
>>357
刃物で一突きされても死なない説明は何処行ったの?

361 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:46:46 ID:???
>>357
・刃物が刺さる体じゃないと、恵に治療して貰えない⇒左之助に刃物は刺さる
・左之助は喧嘩屋。基本は一対一⇒飛天三剣流の様な対集団戦術を会得している訳じゃない
・左之助は人間……多分⇒二重の極みには耐えられても肺や心臓を刺されれば流石に死ぬだろう。
拳は刃物や銃弾と違って肉や皮膚を裂いて直接的に内部を破壊する訳じゃないから質が異なるし。

362 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 02:56:27 ID:???
まあ、漫画的強さは数じゃ覆せないからな。
ピンチに追い込めるのも最終回間近で主人公のための時間稼ぎぐらい、それ以外のところじゃ勝負は決まってる・・・

363 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 03:13:07 ID:???
馬鹿が。物理的に物体を破壊するんだから同じだろうが低脳

364 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 03:24:11 ID:???
>>363
うゎ……。
例えば鯖の味噌煮の缶詰が在ったとして、缶詰を振って中の魚を砕くのと、取り出して包丁で刻むのは違うだろ?

365 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 03:32:03 ID:???
二重の極みって、対人で致命的な効果発揮したことなかったような
気がする。あれって完全に対物用の技で、実は人体など生物には
たいして効かないんじゃないの、と言ってみるテスト。

366 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 04:02:30 ID:???
>>365
人間の構造を知っているかい?
中身の殆んどは水だから石・鉄のような物より衝撃は伝わりやすく、かつ基本的に人体は鉄などより圧倒的にもろいんだぜ!?

367 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 04:07:27 ID:???
構造なんてどうでもいい
問題は痛いか痛くないかだ

368 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 04:12:00 ID:???
勝負は水モノ、何が起きるか分からないとヘンヤさんは俺たちに教えてくれたじゃないか

369 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 04:21:50 ID:???
いやー寸鉄打ってきた奴の腕が折れたからなあw

370 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 06:41:23 ID:???
>>366
柔らかいゴムでできたボールと、硬いガラスでできた玉、
金槌で思いきり叩いたら砕けるのはどっちだい?
もろさを問題にするなら、人体のような柔軟な物体より、
石のような硬い物体の方が「圧倒的にもろい」んだぜ。

371 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 07:59:20 ID:???
>>370
>>369の理屈で崩れる

372 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 08:05:29 ID:???
本気で人体>鉄だと思ってる厨が多いなw

同じ質量の人と鉄がぶつかったらどっちがダメージでかいのか考えりゃわかりそうなもんだが・・

373 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 09:08:16 ID:???
おそらく1コマでヤクザが全員倒れている描写で終了。漫画の王道

374 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 09:16:59 ID:???
刃物云々は別として、
宇水は、警察等のエリート50人を苦もなく倒した。
エリート1人はヤクザ2,3人に相当すると考え、ヤクザに換算すると、120人を苦もなく倒した。
苦もないから、倍はいけるとして240人。
宇水が戦ったら、宇水とて無事では済まないのが安慈だから、ちょっと少なめの200人が安慈相当。
とすると、

いい勝負するんじゃね?全く足らないと言うことはないだろう。

375 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 11:10:47 ID:??? ?
>>365は爆砕点穴だろ

376 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 12:02:29 ID:???
10000人とかならさすがにすげーと感じるし勝てないと思うが
200人なら左之助なら楽勝だろ、ていうか負けても話が進まん。

377 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 14:57:33 ID:???
ここで負けて、塵も積もればを痛感。
東京に帰り、縁に皆で一勢にかかる作戦を提案して勝利。なんて少年漫画でやったら凄いな

378 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 16:15:10 ID:???
こいつらが現代にいたら有名なスポーツ選手になっただろうね。

379 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 16:24:00 ID:???
>>372
二重の極みは、でかい質量をぶつける技じゃないから。
>>366は「もろさ」を問題にしている。
互いにぶつけ合ったら人体と鉄ではそりゃ鉄の方が強いが、それと
物体の性質としての「もろさ」とはまったく別の話。
硬い物体は、変形できないので、限界以上の力が加われば折れたり
砕けたりするしかない。すなわち「もろい」。
柔らかい物体は、力が加わっても変形してしまうので、痛みはするが
折れたり砕けたりはしにくい。すなわち「もろくはない」。
二重の極みが物体を破砕する技ならば、柔らかい人体より硬い石を
破壊するのに向いているということ。それと、人体が鉄より強いかどう
かとは関係ない。
(ちなみに、鉄は延性などの柔軟性も高いので、硬い物質の代表に
するのにあまり適切な例とは言えない。)

ついでにいうと、366は
>中身の殆んどは水だから石・鉄のような物より衝撃は伝わりやすく
と言ってるが、これも間違い。
振動や衝撃は液体中より固体中、それも密度の高いものほどよく伝わる。
腹の上に水のつまった袋をつけてその上から殴られるのと、同じ厚さの
石をつけてその上から殴られるのでは、どちらがその衝撃をよく伝えて
くるか、想像できるだろう。

380 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 16:30:24 ID:???
漫画だからいいじゃん

381 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 16:42:20 ID:???
ヤクザ程度なら最初の何人かを遠当てで吹っ飛ばせば、びびって逃げ出すだろ。
最初から勝負にはならんて。

382 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 16:47:19 ID:???
>>380が核心を突いた。
そもそも人が飛べる世界で科学的も何も…
サノマンセーもウザイが、それを覆そうとして必死になってるやつらもウザイな。

383 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 20:35:21 ID:???
>>380
肉が無事でも中の骨が砕けたら十分大惨事だと思うのは俺だけか?

384 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:08:36 ID:???

つ【ラスト・アクション・ヒーロー】


385 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 21:36:35 ID:???
ったく・・ジャンプキャラに常識を当てはめようとするとは・・・阿呆が!!

386 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:00:13 ID:???
第二百三十二幕 「男の背中 其之伍 悪一文字」

上下ェ門達が馬鹿騒ぎする様子を、部屋の角で眺める左之助。
たった三人きりの家族という右喜の言葉を聞き、左之助は静かに家から出ていく。

自分の居場所がここでは無い事を改めて知った左之助。にしても短気な親父のくせによくやってる。
右喜と央太と宿場を守って、爆発しないよう我慢しながら闘って。

(守って闘って闘って守って それをずっと繰り返して
それでもアイツは一番守りたかった者を守れなかった…
『もういい… もう疲れた…』 あの言葉は 吐いたアイツが誰よりも一番痛えんだよな…)

宴会が終わり、上下ェ門は右喜と央太に黙って家を出ていく。

上下ェ門を探し回る右喜と央太に出会う左之助。右喜は上下ェ門が居なくなった事を知らせる。
便所か何かじゃないのかと言う左之助に、いつもならお兄ちゃんが居なくなった時みたいに
心配しないように、出かける時はちゃんと行き先を言うと必死に訴える右喜。
左之助は不動沢の屋敷の場所を聞き、事態を収める目処は立ったという上下ェ門の言葉を思い出す。

「ま…さか…」
「泣くんじゃねェ!! 親父は俺が必ず連れ戻すから心配するな!!」

387 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:00:45 ID:???
上下ェ門に追いつき、何のつもりだと問いつめる左之助。上下ェ門は不動沢一味を迎え撃つと答える。
この喧嘩、先に仕掛けた方が不利になる。だから上下ェ門も不動沢も性に合わない我慢比べをしていた。
ところが左之助が現れて均衡を崩してくれた。今頃奴らは大勢でこちらへ攻めて来ているはず。
維新志士の叔父も自分から仕掛けた喧嘩なら不都合は隠しきれないはず。
上下ェ門の読みを、左之助は甘いと断じる。維新志士の権力の前では、白でも黒っと言えば黒になる。
本物でも奴らが偽者と言えば偽者になる。正義でも、悪と言えば悪になる。
左之助の言葉を上下ェ門は聞き入れない。右喜と央太も村の皆がちゃんと面倒を見てくれる。
それに頼れる長男が、やっと家に帰ってきたしな…。

「バカヤロウが あそこは俺の居場所じゃねェ… てめェの帰る場所だろうが…!
帰る場所のある奴が帰る覚悟なしに闘うんじゃねェ! 守るなら最後まで守り通す覚悟で闘え!!」

あとは自分に任せるように言う左之助に、一歩も退かない上下ェ門。
左之助は上下ェ門の腹に一発入れ、上下ェ門は昨日の左之助がまるで本気じゃなかった事を悟り気を失う。

「親父 この喧嘩俺が買うぜ! 維新志士様の『正義の権力』
こいつはあんたの相手じゃねェ… 十年前から俺の相手… 『悪一文字』を背負う俺の相手だ!!」

388 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:04:10 ID:???
サノ、格好いいじゃねーか…

389 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:05:11 ID:???
左ノ助のくせにかっこいいじゃねーかよ

390 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:20:35 ID:???
やっべベタな展開なのにちょっと熱くなっちまった
サノに熱くされるとは何たる不覚

391 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:20:39 ID:???
死ねサノ

392 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:22:51 ID:???
正直連載スレ飽きた

393 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:25:12 ID:???
あぁ、やっぱり親父相手には力を抜いてたのか。
左之助、親孝行じゃないか…

394 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 00:29:05 ID:???
サノは最高!

395 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 01:04:56 ID:???
正直本編よりはこっちのが面白い
それでもあと一話か二話だろうな

396 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 01:23:10 ID:???
和月はこういうベタな展開やらせたら今のジャンプで一番上手いな
奇をてらわず正面から攻めてくるところが好きだ

397 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 01:57:02 ID:???
これでガキを主人公にしたがらなければいいんだがなあ

398 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 02:40:12 ID:c6gLyY6n
>>392
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

399 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 08:59:52 ID:???
うん、いいな今回は
燃えた

400 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 09:30:32 ID:???
左之助はいい男に育ったな。志々雄と斉藤の次くらいに好きかもしれん。

401 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 16:40:13 ID:???
>400
そこに雷先生と宇水さんが加われば俺も同意する。

402 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 22:14:12 ID:???
>>397
それが問題だな・・・
しかし今更だが剣心は薫のどの辺に惚れたんだ

403 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 22:17:46 ID:???
惚れたというよりもはや家族愛に近そう。

404 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 22:51:51 ID:???
後ろ向きがちな自分を、前へ前へ引っ張ってくれるからじゃね?

405 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 22:57:59 ID:???
俺が今の彼女に惚れたのは、まじめでおしとやかで頭がいいところかな

406 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 23:03:47 ID:???
俺が今の彼女に惚れたのは、大好きだったナデシコのルリルリに似ているからです(リアル)

407 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:00:04 ID:???
第二百三十三幕 「男の背中 其之六 山鳴り」

不動沢一家二百人の前に一人立ちはだかる左之助。今更詫びなら遅いと言う不動沢に、
左之助は依頼された喧嘩を済ませてきたと告げる。だが何て事ねえ、拳一発でのして終わりときた。

「話が違うぜ どうしてくれる? これじゃあウサ晴らしになりゃあしねェ」

そいつは悪かったと詫び、不動沢は今夜の景気づけに左之助の相手を買って出る。
何人もの顔面を潰した必殺の張り手、鬼倒しを左之助の顔面に決める不動沢。
が、左之助には全く効果が無い。愕然とする不動沢に左之助は拳を一発入れ、
不動沢は大岩の陰に隠れる。その大岩を見てふと思い出す左之助。
明王譲りのこの技は、瞬時の連撃を重ねる事で物体の抵抗を無にして粉砕する技、つまり…。
大岩が粉々に粉砕し、隠れていた不動沢はその衝撃で気を失う。
両手に一撃ずつ振り分け、二重の極みを放った左之助。
本流より威力では劣る上連発も出来ないが、無いよりはずっといい。
左之助は子分達を挑発し、二百人が一斉に左之助に襲いかかる。

泣き疲れて眠った右喜にそっと布団をかけ、木の棒や鍋の蓋で武装し、央太は家を飛び出す。
途中、気絶している上下ェ門を見付ける央太。
その時、左之助と二百人が闘う雄叫びが山鳴りの様に辺りに響き渡る。

央太に起こされ、意識を取り戻す上下ェ門。その格好に、央太も闘いに来た事に気付く。
左之助の元へと急ぐ上下ェ門と央太。駆けつけた二人が見た物は、
不動沢一家二百人を一人で蹴散らした左之助の晴れ晴れとした姿だった。

「ふう これでやっとすっきり出来たぜ やっぱウサを晴らすには大暴れするのが一番だな!」

408 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:10:58 ID:???
不動沢しょぼ!左之助声でか!

409 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:24:01 ID:???
うんこ

410 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:30:27 ID:???
「このぐらいじゃあ『大』暴れにもなりゃしなかったな、ちょっと忘れ物でも片付けに行って来るか!」でもよかった気が。

411 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:31:31 ID:???
うむ、左之助、いい表情だ。

412 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:35:36 ID:???
学帽政の網走雪原千人斬りの五分の一と書くと、
凄いのかショボイのかわからなくなってくる…

413 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 00:42:47 ID:???
顔面に張り手を食らって脳震盪起こしたら笑えたが。

414 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 01:14:04 ID:???
左之の反応を見るに
無手素人の志々雄のパンチ>>>>>>>>無手専門の不動沢の張り手
だな。

415 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 01:39:09 ID:???
政府を相手取り国獲りを楽しむ漢>>>>>>>>政府の役人の後ろ盾で一宿場をのっとろうとする力士

人間の格が違いすぎるべ

416 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 01:41:07 ID:???
>>414
何故突然志々雄と比較し出すのかはわからんが、志々雄の拳は明らかに刀より攻撃力高いからな。

417 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 04:18:48 ID:???
左之かっけー。
剣心もだけど、ウダウダ悩んだ果てに
結局原点に帰ってくれるってのがいいよな。見てて気持ちいい。


418 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 04:48:15 ID:???
央太に期待

419 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 06:48:38 ID:???
もうどうでもいい

420 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 08:13:23 ID:???
央太が凄くいい、子供らしい勇気を感じられた。
弥彦とは違った子供なりの戦い方というか、実際は戦わずじまいだけどああいう子供は好きだな。

421 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 10:40:34 ID:???
央太は何歳だったっけ、弥彦よりは下か

422 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 13:18:14 ID:???
央太は左之が家を出た段階では生まれてなかったんだろうから
弥彦よりは年下だとは思う

423 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:00:03 ID:???
第二百三十四幕 「男の背中 其之七 背中は語る」

眠った央太を背負い、左之助と共に家路を行く上下ェ門。
いつもならこの時間は布団の中、央太は央太なりに一生懸命に気張って闘いに来た。
見てくれは軟弱でもそこはウチの血筋の男、やる時はしっかりやるし、
心の中じゃ常に強くなりたいと思っている。普段ああなのは右喜のせい、というか左之助のせい。
右喜があんなに過保護で心配性になったのも、元を正せば左之助が勝手に家を飛び出したから。
央太が生まれて少しは落ち着いたかと思えば、母親の菜々芽が逝って駄目押し。
誰よりも何よりも、家族を失う事を恐れるようになってしまった。
央太もその辺を薄々感じて、黙って自分の役割を演じている。
出ていった長男が戻ってくれば丸く収まるんだが、そう洩らす上下ェ門。
だが、馬鹿言ったと笑い飛ばし、左之助をとっとと行っちまいなと送り出す。
とっとと行かせてもらうと言う左之助。俺には悪一文字があれば十分。
相手が暴力だろうが権力だろうが、俺はコイツを背負って喧嘩するまで。
理想の実現のために人生を賭けたり、かけがえの無いものを
必死で守ったりしてるイイ野郎共が、心おきなくしっかりと闘えるようにな。

「男ってのは前を歩む男の背中を見て育つというが
お前はイイ男達の背中を見て来た様だな 出来りゃあ 俺の背中で育てたかったがな…」
「シケたコト言うなって 十の時まではちゃんとあんたの背中で育ったんだからよ」

424 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:00:36 ID:???
別れ道に差し掛かり、東京に行くと告げる左之助。眠っていた央太を起こし、この間言った事を謝る。
大変だろうけどもうしばらく、姉ちゃんが嫁いで新しい家族が出来るまでは、いい弟でいてやってくれ。
それが出来たら東京に出て、神谷活心流という剣術道場の門を叩いてみろ、お前なら必ず強くなれる。
立ち去っていく左之助の背中を、央太は見つめる。

東京に帰る前にやり残した事を思い出し、不動沢の屋敷に向かう左之助。
谷の居る部屋のふすまがスウっと開き、左之助が遊びに来た。

翌日、左之助が不動沢一家二百人を一人で倒した噂で持ちきりの宿場街。
谷は診療所で全身包帯姿、悪怖い悪怖いとうなされているらしい。
桜屋の主人は上下ェ門に、本当にあの若者の事を知らないのかと問う。
知らないと答える上下ェ門。右喜は左之助の名前を呟き、
央太は悪一文字を背中に縫いつけて貰い、嬉しそうに走り回る。

こうして左之助と共に、舞台は再び東京へ!

425 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:06:54 ID:???
和月は俺らの予想の斜め上をいったわけだな

426 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:11:07 ID:???
ちょwwwwwwwかーちゃんナナメかよwwwwwww

427 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:22:16 ID:???
一時的には家族を助けることになっても、結局、あとあと
左之助がいなくなってケガも治れば、谷と不動沢は権力と
暴力でまたやりたい放題じゃねーの?
ぜんぜん根本的な解決になってないんじゃ?

428 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:36:02 ID:???
トラウマ植えつけて廃人にしてやったから大丈夫じゃね?

429 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:37:51 ID:???
>>427
谷が恐れていたのは左之助から剣心に話が伝わること
そうさせないために不動沢に亡き者にさせようとしたが失敗
これ以上事を荒立てれば剣心とつながりのある元維新志士の権力者に
自分が潰されるかもしれないから下手は打てない
だから谷のほうは問題ない

不動沢の方はどうするつもりなんだろう
あれだけボコボコにやられたら怖気づいて逃げ出す部下もいるだろうけど
単独で動く分には十分なんとか出来るだろうし

430 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 00:50:06 ID:???
谷って刃衛のときにサノに命助けられたよな

431 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 01:14:55 ID:???
サノつええ。。。どこのサイヤ人だよ

432 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 16:09:56 ID:???
>「男ってのは前を歩む男の背中を見て育つというが
>お前はイイ男達の背中を見て来た様だな 出来りゃあ 俺の背中で育てたかったがな…」
>「シケたコト言うなって 十の時まではちゃんとあんたの背中で育ったんだからよ」
ちょっとここで涙出たのは俺だけか

433 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 19:20:11 ID:???
左之助は薫生きてるの知らない……よな
活心流薦めてるけど、無くなってると思わないのか
弥彦信じた?

434 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:00:05 ID:???
第二百三十五幕 「あの日見た、雪の白さ」

早朝、小国診療所に汗だくで現れた左之助。
信州から一日で帰ってきたと恵に言い、馬鹿の日本記録に認定される。
間に合ってよかったと呟き、恵は左之助が居ない間に起きた事を話し始める。

剣心と弥彦の病室。弥彦は意識を取り戻し、食い物を求めて部屋を出ていく。
付き添っていた燕が追いかけて行き、剣心は一人眠り続ける。

まどろみの中、雪の降る落人群に座り込んでいる剣心、その前に現れる巴。
まだ疲れて立てませんかと問い掛ける巴に、ただ休んでいるだけと剣心は答える。
あの雪の日から十五年、ずっと剣を振るい続けてきた。
これからも多分、剣を振るい続けていく。微笑む剣心に、巴は優しく微笑み返す。

「やっと微笑ってくれた…」
『ええ… あなたが微笑えばあなたの中の私は いつでも一緒に微笑います』

巴は縁の事を剣心に託す。縁の中の自分は多分、今微笑っていないから。
それから……。それから――――。

飯を食い終えた左之助と弥彦は、燕と恵を連れて剣心を起こしにいく。
薫が生きている事をいきなり知らせるのは精神の振幅が大きすぎて危険だと止める恵に、
今夜中に間に合わないならどの道アウトだと病室の扉を開ける左之助。
そこには既に意識を取り戻し、腰に逆刃刀を差した剣心の姿。

「面倒かけてすまなかった… もう大丈夫でござる さあ行こう 薫殿のところまで案内してくれ!」
『おおッ!!!』

―――それから…。夢の終わり、巴が笑顔で告げた言葉。
それから、あなたの笑顔を一番望んでいる女性が今もあなたを待っています。
早く起きて迎えに行ってあげて下さい。

435 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:02:58 ID:???
超聴覚でも目覚めたかのような盗み聞きっぷりだ。

436 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:08:01 ID:lL4B6NEL
  ,.__y⌒'ー---┐   /彡三 __ミVヽ       イソィ
 /  -┼‐ ナ丶 \_ /ソ/ 、ゝミ ヽ        イヘ         _へ、_、__,.ヘ、___
 }  (才   tナ  l///   ヘヾ 、ゝ          イ      ゝ´
f´   '´   /    ヽ、  <ミ  ゞV ト |  ト、 ハ    ソ     r´
l    つ  /へノ  /  _≦ミ   ミハ | _|」|ト リハ } vリ彡>   ┌´   (  聞 ど
{   -‐ァ  -‐ァ、、  } .f´l }´l三  ソ ;彡气ミly ソ_,,仏ミ>    ヽ    )  こ う
.}   (,__  (,__   .l´i.|-l =l.=⌒ミ|    ,ィッ'ラ,. !k;劣^lf'     }   (  え も
.)   r‐、     { |.-| _.| _}_{ f ムl      ''´. ∨"' |´    _,. {    )  ん
└-、  f´     ,f {.-| "l "l ヽ、ハ      ヾミソ  l =_,, -''_. 〈    (  な
   ゝ ゚、_,,,,,,. -ゝ/ .| ⊥┴ └ V' ハ     ,ィニニ1_,,-_''>-'''´ヽ_ノ    )
        / / /  |  丶   彡-:ト、  fニニニゞ''/´     ).〉´)   (
       / :/ /  |   ヽ /´  ト.´ 、  =' / ハト、  // ´)
     / / l _,.ィ{ ;    Y    ノl.| \>、,,____/ / l l //  ┴----、-、 __,,.、rー-
     _{,. -‐'''´ そヽ、_  ,.丶_/、\\ ト、ミノノ /  | |_ノノ>,.´イヽ ̄|  ´ ':l-、
_,.┬''''´      ∧、ミ=≦ 三/ __l_\\ \_ ./ / f´イ<彡 =ミ\|   | ´'-、
ト、丶      ノ} ´'ヽ、‐--/テテニニニ丶ヽミ、| / /  l ∠ ノ ヽ__ |.   |
  \\   /人、   /  /// ,.オ,ニ弋\ l   y /   l と,. (_ ) -' |   l
 r''>\\/ イ,     /   〉// レ ノ __ヽ\ヾ.l  / /    | ヾヽ_l _} fノノ|.  l
>ニつ//ヽ;    /  /∧| rへ ( ) f'ーl l | / /     トミ===-‐ <|  l


437 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:14:05 ID:???
最近ツマンネ

438 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:19:47 ID:???
ああもう、勝って終わりだな。
結末が見えたな。


439 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:28:47 ID:???
電波で薫生きてることを知るなよ……

440 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 00:36:35 ID:???
なんかタイトル見たらホワイトアルバムとかパウダースノーとかいう言葉が思い浮かんだのは何故だろう

441 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 01:26:20 ID:???
ZVであるエマ中尉の入浴シーンはたまらんよ


442 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 01:28:40 ID:???
おっと、ゴバーク

443 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 01:59:56 ID:???
夢の中の巴の言葉を完全に信じちゃうってのはどうなの…。
流れ的にはきれいなのかもしれないけどさ。

444 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 08:17:43 ID:???
夢って…、既に剣心の脳の奥深くでは答えが出てたってこと?

445 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 10:25:19 ID:uzfpSUk+
やっぱり巴は縁のことあんまり考えてないように見える。
縁のことよろしく頼みますって呑気だよな・・

446 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 11:45:21 ID:???
巴は未だ剣心の中の大部分を占めてるんだね。
笑顔一つで復活って。
まぁ守りたい幸せを教えてくれた人だから当然なのか。

447 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 14:06:44 ID:WCj9pMGQ
まだこの漫画続いてんの?

448 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 14:40:34 ID:???
いや、別に巴の笑顔一つで復活したわけじゃないだろう。
その前に自分で答えを出して復活したからこそ、巴が微笑んでくれたわけで。

449 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 15:22:02 ID:???
糞漫画語るなオタクども

450 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 16:36:58 ID:???
ストーリーはもういいや
縁VS剣心最終戦だけ見たいから、それやって終わりでいいよ
この調子じゃそこまで長々と続きそうだ

451 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 23:34:52 ID:???
弥彦の戦闘だけはもう見たくない

452 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 23:51:35 ID:???
あの同じ顔のあからさまにカマセ犬っぽい四人組が
迷いを吹っ切った剣心のカマセになるか
弥彦他3人のカマセになるか

あと島に乗り込みに行くんだよな
プライベートライアンの冒頭シーンなみの凄惨な状況になったりは……しないよなぁ

453 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:00:20 ID:???
第二百三十六幕 「上陸」

縁の孤島、警察の船が二隻向かっていると連絡が入る。
砲撃の許可を求める黒星に、抜刀斎が乗っているはず、入り江に入れろと命じる縁。
黒星は砲撃を諦めるが、別の方法を使わせてもらうと言う。

船上、妙に落ち着き払っている剣心に、何があったのかと聞く操。
剣心は、体がまだ癒えきっていないので余計な体力を使わない様努めてるだけと答える。
見張りが島が見えたと告げ、剣心は仲間達に頼み事をする。
正直な話、今の体の状態では縁との闘いに専念するのが精一杯。
それ以外の事に力を削ぐ余力は全く無い、だから…。

「拙者に力を貸してくれ」

今更何を言ってんだと笑う左之助。仲間達は皆、最初からそのつもりで来ていた。
上陸の準備をしろと言いに来る斎藤。その時水柱が上がり、二番船の左舷が破損する。

黒星は入り江を中心に二百個もの機雷を仕掛けていた。大型船でのこれ以上の侵入は不可能。
小舟でも機雷に当たらない保証は無い。望遠鏡で船を眺め、黒星はほくそ笑む。

二番船の乗組員の救助を指示し、剣心達と共に小舟に乗り込む斎藤。
機雷は自分に任せるよう言い、船首に立つ操。水中の敵を一気に貫く、
御庭番式苦無術・貫殺飛苦無"川蝉の嘴"を構え、水中の機雷を見定めようとする。
うまく狙いを定める事が出来ない操に、水中を見ようとせず波の変化を集中して
見極めればいいと助言を送る蒼紫。その助言に従って投げた苦無は、見事海中の機雷に命中。
一番手で力を貸すと意気込む操に剣心は微笑み、左之助は全速力で小舟を漕ぎ出す。

侵入してくる小舟の前の機雷が尽く自爆する光景を不可解に思う黒星。縁は剣心が来た事を悟る。

小舟が孤島の砂浜に到達し、剣心達は上陸を開始する。

454 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:00:41 ID:???
剣心のカマセがいいなあ
4コマくらいで4人ふっとばしちゃって啖呵きる剣心が見たい

455 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:15:05 ID:???
アオシは何で来たんだ?

456 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:20:03 ID:???
操が留守役に甘んじるとは思えないからお守りだろ。

こいつら京都編の後の不在期間に互いに童貞と処女を捨てあったんだろうな

457 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:21:03 ID:???
>>456
あのアオシがずっと童貞だったと?

458 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:29:42 ID:???
>>457
 イメージではないが、奴の性格とこれまでの経歴を考えれば別におかしくはないんじゃないかと

459 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:31:53 ID:???
隠密が童貞とか処女とか有り得ない、と思う

460 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:33:26 ID:???
>>体がまだ癒えきっていない
…って、微妙に死亡フラグ?

461 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:33:34 ID:???
アオシに性欲はなさそうだ

462 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:37:47 ID:???
微妙にどころじゃなくこれマジで剣心死ぬんじゃないか・・・?
誰か死なないと最初に橋で縁に会ったシーンの
「この戦いの結末が最も残酷な形で〜〜(超うろ覚え)」のくだりが
説明つかないじゃないか。
薫死んだときはこれのことか!と思ってたけど
やっぱり生きてたから薫のことを指してるわけじゃなさそうだし。

463 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:50:33 ID:???
機雷破壊、確実な蒼紫にやらせたら良かったんちゃうの

464 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:51:15 ID:???
>>462
「薫が死んだ」事だろ。結果的にバレた訳だけど。

465 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:52:43 ID:???
操に華持たせたんだろ

466 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 07:56:26 ID:???
何でも経験豊富な上司がやってるだけじゃ部下は育たないんですよ
しかし蒼紫本当にデキた人に成り下がったなあw

467 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 10:14:13 ID:???
成り下がったいうなw

468 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 13:29:04 ID:???
ダメだアオシは恋人つーか操が嫁に行くとき激怒する親父に見える

469 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 17:12:43 ID:???
まだ26?なのに……

470 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 19:52:53 ID:???
老けてはいないんだが
妙に年の割りに貫禄がありすぎだよな

471 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 20:46:49 ID:???
15からお頭やって、幕府倒壊後は部下の就職探し手伝って……

472 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 21:18:49 ID:???
気付いたら青春時代がおわってたって感じだなぁ

473 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 22:23:51 ID:???
ってゆーか操タンはエロそうだよな。
オナってそう

474 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 22:39:02 ID:???
操たんがエロイわけねーだろクズ!
燕の方が100倍エロイね!!

475 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 23:48:38 ID:???
操の三つ編みは蒼紫が結んでやってる説

476 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 00:24:07 ID:???
何時の間にか下の毛にまで手が及ぶわけですね

477 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 00:41:56 ID:???
アオシと操はBまでいってる

478 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 02:19:15 ID:???
もちろん蒼紫が寝てる間にですね?

479 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 03:52:38 ID:???
>>478
逆。

480 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 16:41:40 ID:???
昨日は休載だったのですね。

481 :勝手に代理:2006/02/24(金) 00:30:50 ID:???
第二百三十六幕 「仲違い」

緋村剣心 明神弥彦 相楽左之助 斉藤一 四乃森蒼紫 巻町操 高荷恵 以上七名 上陸!!!
回りを見渡し、待ち伏せがないことを確認する一同。しかし、誰もいないはずはない。
一気に進むか、身長に進むか問う左之助に、剣心は、薫殿を返しにもらいに来たこと、今決着を付けたいことを大声で叫ぶ。
一刻ほど待ち、それでも来ないなら、全力で薫を取り戻すつもりだ。一同それに賛同する。

上陸者が縁の敵であることを縁に確認する黒星。
上陸者に警察がいることを指摘し、決着を付けるなら今だと縁に提案する黒星に、
縁は、目障りだから、組織を今やるから失せろと言う。
縁が警察に捕まった場合を考え、ボスの引き継ぎと撤退を拒否する黒星に
縁は異様なすごみを込めて、消えろと言い放つ。その顔は尋常じゃない。何かが浮き出ている。
それを受け、今までとは打って変わって素直に引き下がる黒星。

扉を叩き、出せと騒ぐ薫に、縁は着替えを与え、身支度をするように言う。
先の声と縁の対応で、剣心が来たことを確信した薫は剣心の身を案じる。

素直に屋敷を出る黒星だが、四神は納得がいかない。みすみすと退くかと問う。
今までのボスなら実力行使もありえたが、真の力「狂経脈」を浮かび上がらせたボスでは、四神+全兵隊でも叶わない。
黒星はそう思ったからこそ引いたのだ。しかし、ただでは終わらない。
組織をくれた礼に、ボスの復讐を代わりにかなえてあげようという。

10分もたっていないのに、焦りだす弥彦。つっこむ一同。
斉藤が何かに気づく。木々の向こうに、人影がある。
黒星とそれを囲むように四神が立っている。容貌により呉黒星だと気づく斉藤。
黒星は笑いながら、暴悪に暴れるよう、四神に言う。
それに対し、剣心の邪魔をするなら、力ずくでお引き取り願うと
左之助、蒼紫、弥彦が立ち上がった。


482 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 00:34:01 ID:???
はいはい前座前座

483 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 00:35:20 ID:???
こっちは最終戦前だってのに誰も読んでないのかカナシス

484 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 00:41:44 ID:???
全然わくわくしない戦いだな

485 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 00:44:17 ID:???
剣心復活と鯨波さんのエピソードで作品のテーマも何もかも語られちゃった感があるからなあ
なんかもう最終決戦というよりは消化試合
まあ一応は縁に期待しておくか

486 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 02:28:01 ID:???
狂経脈……グロいな。

487 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 02:35:27 ID:???
あの狂経脈ってさぁ…
刀か何かが顔に少しでもかすったら切れてアウトじゃね?

488 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 04:09:03 ID:???
つまんなそーな戦いになりそうだ

489 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 04:41:34 ID:???
>、弥彦が立ち上がった。
なんだか猛烈に悪い予感がするのう・・・

490 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 07:28:43 ID:???
>>489
ほうじゃのう、あんちゃん。
わしゃまた弥彦が分不相応な活躍するかと思うと嫌で嫌で堪らんよ。ララララララ

491 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 08:27:26 ID:???
ギギギギ・・・

492 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 08:40:11 ID:???
燃え尽きた感があるな。
あとは検診が縁を倒して終わり。

それじゃあんまりだから、
苦肉の策で、狂経脈とか言う後付を披露。

というわけで和月の狙い通り、狂経脈とは何かを論じよう。
「縁の怒りが頂点に達すると顔に浮き出る傷跡。
それが出ると何故か強くなる」に一票

493 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 10:16:31 ID:???
グググ……隆太、わしゃ弥彦が活躍するのは悔しいわい

494 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 11:18:54 ID:???
シゴウしたる

495 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 12:04:57 ID:???
斎藤が、弥彦たちに向かって「下がっていろ」と言い、
一瞬で4人まとめて突き殺してくれるよ。

496 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 13:30:28 ID:???
顔がクローンじゃなければ、中ボス戦とも思えたが
阿武隈四入道との違いが全然わからないぜ。

497 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 13:53:11 ID:???
あっちはまだ個体ごとの区別がついたぞw

498 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 14:40:19 ID:???
蒼紫が回天(ryで一瞬のうちに36の肉塊にしてくるさ

499 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 16:27:12 ID:???
もう左之助が百重の極みで島ごと消してくれても良いや

500 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 16:48:15 ID:???
今までの中で一番インパクト薄い前座だよな

501 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 17:23:11 ID:???
とりあえず
斉藤、蒼紫、左之、剣心で瞬殺確定じゃね?


つってもあいつらそこまで雑魚じゃなくてね?
一応前の縁だったら倒せるってレベルだし。

502 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 17:23:39 ID:???
わからんぞ、黒星はいきなり機雷を使ったぐらいだ。
全員派手な重火器の使い手かもしれんぞ。もちろん黒星は機甲兵器な
「外印の機巧技術!番神の無敵装甲!鯨波のアームストロング砲&グレネードランチャー!
 乙和の暗器!八ッ目ばりの万能義手!そしてそれを操る呉黒星の頭脳!!
 全てを詰め込んだこの最終人誅兵器『○○』!!篤と目に焼きつけ給え!!そして死ね!!」
みたいな。

503 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 17:37:04 ID:???
個人レベルの外印さんがあれだけ精巧な戦闘人形作れるんだから
武器組織なら巨大ロボットぐらい持っててもおかしくない。
多分アーマーバロンとか言う名前の凄いのが出てくるよ。

504 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 17:37:40 ID:???
斉藤の最後の戦闘シーンがこんなものだなんてショック杉

505 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 17:51:07 ID:???
和月先生
剣心対斎藤が見たいです

506 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 18:43:02 ID:???
縁との決戦が終わった後にやってくれるさ

507 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 23:46:15 ID:???
>>502-503
弥「うおー、なんだぁー、ありゃあ!」
左「へっ、巨大なカラクリ人形かよ。よーし、俺が二重の極みで」
恵「右手が治るまでは使うなっての!」
左「じゃあ、あんなでかいのどーすんだよ!」
斎「ふっ、うろたえるな」
剣「どうやら対抗策を用意しているようでござるな」
斎「警察の情報収集力を甘くみるな。向こうがああいうものを用意して
いたことなどとっくにお見通し。こっちもそれにふさわしい相手を、北海道
から呼んでおいた」(指を鳴らす)
操「げーっ、不二!」
蒼「(……いつの間に上陸させてどこに隠してたんだ?)」

508 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:09:34 ID:???
今日も休載?

509 :また代理:2006/02/25(土) 01:26:11 ID:???
第二百三十八幕 「四星変化」

相手が四人であるため、人数あわせを斉藤に頼む左之助。無視する斉藤。出しゃばる操。しかし止められる。
そんなやりとりを見て、黒星は、部下を盾にせず、自分が出てくるべきだと剣心に言う。
剣心は、部下という言葉を否定し、彼らは仲間だと答え、むしろ縁に出てくるよう伝えてくれと言い返す。
無駄な話、そんなやりとりを見て、斉藤はそう推察する。組織NO2がこの場にいることは、縁に捨てられたか、逃げてきたか。
黒星も言い返す、ボスが組織を投げ出しただけで、捨てられても逃げてもいない。
ただ、あまりにボスがいい加減だから、ボスに思い通りにならないことを教えたいという。
結局、縁への当てつけと断じる斉藤に、黒星は雑魚だのチンピラだのガキだの陰気な男だのと声を荒らげ、剣心らを罵倒する。
操以外、全く挑発に乗ることなく冷静に切り返す。そして、黒星は切れた。「スーシン」に攻撃を命令する。

帽子の取れた四星の頭にはそれぞれ、朱雀、青龍、白虎、玄武とある。日本で言う四神だ。
四星は、普段は黒星の四方を警護している星だが、本来は武器を極めた四つ子の武人。黒星の命令で本来の姿に戻ったのだ。
朱雀は双剣で蒼紫に、青龍は大刀で斉藤に、白虎は掌拳で左之助に、玄武は蛇棍で弥彦に攻撃を加える模様。
それぞれの戦いが始まった。
斉藤のタバコを落とす青龍に、青龍に頬に僅かに傷を付ける斉藤。

蒼紫の長刀を柄と鞘の重心のずれから、小太刀二刀流と見抜き、日本刀の斉藤に大刀を合わせた彼らは
黒星と違い、相手の力量を測ることが出来る。剣心はそう判断する。

斉藤が牙突の構えを取った。

この「牙突」を前に間合いで勝負を挑もうなどと、身の程知らずに代わりはない!!







510 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:29:15 ID:???
って言われてもねぇ。顔からして噛ませ臭さしかしないんですけど。マジで
和月の怠慢か

511 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:33:34 ID:???
黒星だけに敗北は目に見えているな

512 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:36:58 ID:???
玄武は勝つよな? 後は負けるだろうけど。
それとも操が弥彦に助っ人して負けるか?

513 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:47:17 ID:???
弥彦が勝てるだろうレベルが4人だろ?
他の3人が苦戦する姿が思い浮かばない。

514 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:52:04 ID:???
まあ、いつも通りってことで

・斉藤
相変わらず牙突かわされる、一発喰らう(血は出てるけどダメージなんてありゃしねえってツラ)、零式出すかどうかは不明だが勝利

・蒼紫
出会い頭の一発を喰らうか、一発目をかわされるかするが勝利。

・左之助
ボコボコ殴られる、なんだこの豆鉄砲はオラとか一発喰らわせてモノが違うとか言い出す、相手の切り札、切り替えして勝利

・弥彦
死ぬ

515 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:52:40 ID:???
>黒星は、部下を盾にせず、自分が出てくるべきだと剣心に言う。

あれ? 黒星さん自分のこと棚にあげてるっていうか
今だったら盾の警護いないから、襲われたらやばいんじゃ?


516 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 01:52:52 ID:???
ラわーん!!また弥彦が闘っとるよう!ピカじゃ和月先生はピカにやられたんじゃ。
わしゃ先生をこんなにしたピカが憎いわい。

517 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 02:08:26 ID:???
正直こいつら相手だったら、弥彦が勝ってもいいかなって思う俺ガイル

518 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 02:16:16 ID:???
他の3人にもうちょっと華持たせてやれよ・・
斉藤や蒼紫がこんなカマセの相手なんて・・

519 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 02:40:27 ID:???
ギャ和和和和

520 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 02:53:25 ID:???
斉藤や蒼紫からしたらまるで弥彦と同格だからな…
不遇だ。

521 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 03:04:40 ID:???
そこで、不遇だと言われない、つまり弥彦と同格と思われてる
左之助こそ一番不遇だ。

522 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 03:25:47 ID:???
や、左之は物語としては見せ場があったわけじゃん。
斉藤や蒼紫は人気あるから出してみました的な感じでちっともおいしくない。
実力的には弥彦からしたら左之だって遥か雲の上だと思う。

523 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 03:31:02 ID:???
>>522
そうかな?意外とサノと弥彦はいい勝負しそうだ

524 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 03:38:44 ID:???
弥彦が勝てるレベルの相手なんか斉藤or蒼紫のどっちか1人で四人まとめて瞬殺だよなぁ

525 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 03:47:01 ID:???
>>523
サノに竹刀でダメージ与えれるとは思えん…

526 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 04:04:23 ID:???
あの竹刀はどう考えてもなんか仕込まれてるので下手な真剣より威力は上かもしれん

てかそう考えないと乙(ry

527 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 04:24:15 ID:???
まて、雷十太先生は竹刀で物凄い攻撃力を発揮していたぞ。
つまり弥彦は見様見真似纏飯綱を使っていたんだよ!

528 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 09:03:44 ID:???
ハイハイ、なんだって、なんだって

529 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 10:01:29 ID:???
これもし
弥彦が倒したら他の3人は瞬殺しないと
4つ子の癖して強さにかなりの差が出てしまうんだよな。

530 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 10:50:02 ID:???
>>514
>・弥彦
>死ぬ

 これ予想じゃなくて願望だろw
 苦戦するが剣心が一喝、敵くたばらない弥彦と勝利を疑わない剣心にイラついて攻撃が大味になる、逆転
ってかんじじゃないかなー

531 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 11:16:29 ID:???
これは暗に弥彦が斉藤らと同格になったことを示してるな

532 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 14:21:23 ID:???
宇水さんが恋しい

533 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 15:57:01 ID:???
弥 彦 な ら 宇 水 に 勝 て る

534 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 16:19:10 ID:???
他の3人が相手を叩きのめしてたら、弥彦1人が敵に人質にされて
ピンチに陥るって展開ではなかろうか?

あ、ダメか。斎藤は人質無視して戦いそうだ。

535 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 16:30:39 ID:???
>>530
相手は血も涙もないマフィアだぜ?
出会った瞬間に味方でなければとりあえず打っておくような輩、弥彦だとしても油断はない、足元の地雷やガトリングガンなどの兵器、
もしくは体術で瞬殺に決まってるじゃないか。

536 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 17:14:14 ID:???
あーそうそう。
竹刀で殴られても相当痛いよ。
防具付けてなかったらどうなることやら・・・

537 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 17:47:11 ID:???
DBに例えると、セルゲームの時の
べじーた 斉藤
トラン   蒼紫
ピッコロ  サノ
クリリン  弥彦

くらいだろ。
斉藤蒼紫と弥彦を同列に語るってどうよ。


538 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 18:21:28 ID:???
いや、弥彦はせめてサタンだろ

539 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 19:14:19 ID:???
>>538
確かにセルに殴られ数十メートル先の岩山に吹き飛んでいったのに骨折した様子もなくかなり頑丈だものな。弥彦も頑丈。

540 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 19:48:05 ID:???
>>537
謝れ!クリリンに謝れ!

541 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 20:23:58 ID:???
>>537
いくらなんでもクリリンが不憫だ

542 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 20:37:44 ID:???
>>537
なんつーか
クリリンって程じゃねーんだよな
かと言って天津飯やヤムチャってのもやっぱりおかしい。
何故おかしいかってのは上手く言えないがクリリン、ヤムチャ、天津飯はもはや雑魚
ってレベルだけど悟空やべジータと一緒に空を飛べたり出来るからなんだと思う。
そういう意味では弥彦は空飛べないヤジロベーだと思うんだよね。

543 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 20:55:55 ID:???
べジータなんてクズだろ斎藤に比べりゃ

斎藤は絶対に無様さを見せない孤高のダーク・ヒーロー

あんな2流野郎と一緒にするなよ

544 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 23:19:40 ID:???
斉藤ヲタキモチワルイ

545 :代理中:2006/02/26(日) 00:28:45 ID:???
第二百三十九幕 「四神対決−斉藤対青龍−」

斉藤が、青龍につっこむ。牙突だ。青龍の左肩にクリーンヒットする。
しかし、青龍は言う。見切った。笑う口元を手でなおしながら、ただ者でない斉藤の技を見切るためにわざと左腕を捨てた、と。
青龍は四つ子の中で最も見切りが得意としている。全く問題にせずもう一度牙突を放つ斉藤。
その斉藤の視界から青龍が消えた!青龍が言う。その技の弱点は…右腕の外側に生じる死角。そこに入れば、牙突は無効。
右胸を切られる斉藤。三度牙突を出す。そして、もう一度斬られる。
剣心も言う。牙突は、性質上右側面に一点の死角があり、速度も相まってそこに入られると反応が遅れる。
さらに、獲物の長さの差があり、牙突の横薙ぎの追加技も届かない。
零式も通じないことに心配する恵だが、剣心は否定する。

次の技を促す青龍だが、斉藤はむしろ青龍の笑い顔が気になる。
気をつけてはいるが、勝利を目前にするとどうしてもそうなるという青龍に、
戦いの勝ち負けよりも、敵の正悪を大事にすべきだと斉藤も言い返す。
そして、また牙突を出す。見切ったと良い同じように返そうとする青龍。
しかし、今回は違った。伸ばした右手で青龍の顎を掴む。
勝ち戦でしか笑えんような男の軽口にこれ以上つきあい切れん、終わりだ。そう言い放ち、顎を握りつぶす。

剣心も言う。
「牙突以上にあの男を強からしめているのは たった 三文字の正義
 戊辰に敗れても、新撰組を失っても 決して曲げない『悪・即・斬』」
「斉藤一が牙突を返した程度で斃せるのなら、とうの昔−幕末の京都で拙者と斉藤の決着はついているでごさるよ…」

青龍の大刀を破壊しながら、牙突が右腕に決まった。

その向こうで、蒼紫と朱雀が戦っている。
小太刀二刀流と見抜いている朱雀に、蒼紫は遠慮はいらんと気づき、陰陽交差を放つ。
朱雀も同じ技だ。
朱雀は、四神の中で最も敵の技をもするのが得意とする。
つまり、蒼紫の技がそのまま蒼紫が死ぬまが攻め立てる。



546 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:39:46 ID:???
牙突
1回目 当てる
2回目 かわされる(逆に斬られる)
3回目 かわされる(逆に斬られる)
4回目 右手でアゴつかんで当てる

…2回も失敗しておいてよく生き残れたなこれまで(汗

547 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:45:00 ID:???
愚直って奴だな
この漫画で最も阿呆なのは斎藤だと思う
それこそが最大の魅力だ

548 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:46:30 ID:???
四神意外とつええな

549 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:47:12 ID:???
>>546
「斉藤一が牙突を返した程度で斃せるのなら、とうの昔−幕末の京都で拙者と斉藤の決着はついているでごさるよ…」

とは言ってもやはり無理あるよな。
知ってると返されやすい技でも実戦だと必ず殺すから問題ないって発想なのに
一発で殺せないと意味ないよ。

一撃目で頭狙えよ斉藤。
展開的に、決して曲げない「悪・即・斬」を言いたかっただけなんだろうけどさ。

550 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:53:07 ID:???
>>549
頭狙っちゃ駄目だろ。的が小さい上に接地している足からの可動関節が最も多い部分だから、
刺突じゃ先ずまともに当たらない。となると一撃で殺せてそこそこ狙い易いのは胸になるが、
今回の一撃目は胸を狙って外れた格好じゃないか?

551 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:54:33 ID:???
>>548
あの斉藤に二回も斬りつけるなら、弥彦あたりなら倒せるだろう。

552 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:55:55 ID:???
>>550
なるほど。


553 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 00:59:34 ID:???
素人がわかったようなセリフを・・・

554 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 01:00:25 ID:???
    __ィ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
  ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:_.:,;:,:.:.:,;:;,:.:.:`ヾ、
 r':.:.:.:.:. r'´~^: : :  ̄: : `ヾ;;,:.:.`ヽ
 :.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : \:.:.:.
 :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:.
 : : : : : : : : : : : : : : : : : __,.-、_ : : :
 : : : : : __,. -、: : : : : : : '´ ̄ ̄ : : :
 : : : r'´ ̄``¨: : : : : : : : _,, : : : :
 : : : : : : _ ,,,: : : : : : : /r┐ ,〉 : : :
 : : : : <´r‐、`>::    ::`二ニ : : : :
 : : : : : `辷''´: : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : ...  , -‐''' ヽ\`ー- :
 : : : : : : ..:::/(__,.ィ´   〉、 : : :
 ー-、:::::::/ : : : : : : : : : : : / : : : : :
   ヾ:::::.'ヽ `ー=ニニ ' ::::: : : :/
.    \::..\: : ::::::::::::::: : : :,.-'
        ` ‐、: : : : : : ,. - '´
           ̄ ̄

          人
          斬
          り
          系
          女 
          の
          子
          募
          集



555 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 04:25:34 ID:???
斎藤の相手が、4人の中で一番見切りの得意なヤツで、
蒼紫の相手は、4人の中で一番敵の技を模するのが得意。
あとの2人はなんだろな?
やっぱ、弥彦の相手は「4人の中で一番の小物」か?

556 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 08:08:59 ID:???
斉藤や青紫は別に一対一にこだわらないと思うので、勝ったなら弥彦に加勢しても別にいいと思うんだ。
左之助はさすがにタイマン邪魔したら文句言いそうだが。

557 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 08:26:05 ID:???
で、この4人いつ合体すんの?

558 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 12:13:59 ID:???
もう少しよもう少し

559 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 12:52:35 ID:???
斉藤相手にあれだけ出来る奴なら
他の3人も同程度の実力の奴だろうし弥彦が負けるのは確実

560 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 13:17:51 ID:???
逆にこれで弥彦が勝ったら奴の実力を認めざるおえないってことか
なんだこのモヤモヤした感情は…

561 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 14:35:52 ID:???
まあ、ウザ彦が勝ったとしても
なんていうかそれは漫画を進める上での都合と
和月の暴走によるものですから

562 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 15:50:51 ID:???
みんな相変わらず弥彦が嫌いだねw

俺なんて昔の自分を思い出して結構感情移入できるんだけどなあ

563 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 18:41:32 ID:???
和月先生乙

564 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 19:45:53 ID:???
しかしやりすぎだよw
剣道覚えて1年経ってないんでしょ?w

ありえない絶対ありえない作者の言い分だとこれくらいの実力はある みたいなこといってるけど
剣道覚えて数ヶ月たらずのやつが有段者を竹刀一発で倒したり
特攻部隊の10本刀の一人をやはり竹刀で倒すわ
オトワ様もほふるわ・・・今回のへんなフサフサもなんだかんだいって倒すんでしょ?

うは・・・雷十太先生てらつよすw

565 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 20:00:16 ID:???
竹刀に石膏流し込んで固めてあるんだよ、たぶん
めちゃくちゃ痛いぞ

566 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 20:43:11 ID:???
弥彦は感情移入するには弱さってーか人間くささが無さ過ぎる。

567 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 20:43:35 ID:???
もしくは鉄芯入りか、かな
それでもあの世界であの攻撃力は異常だが
弥彦って大体一撃で決めてなかったか?

568 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 21:19:55 ID:???
>>566
俺は逆に、ウジウジしたところがないのが少年マンガっぽくていいと思うけど
崩壊してた頃の剣心とかマジウザい

569 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 21:50:25 ID:???
>>562
昔のお前、ウザがられてたんじゃない?

570 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 00:07:32 ID:???
弥彦は、剣術を初めてまだ間もない、10歳という二つがなきゃいいキャラなんだけどなあ…


571 :代理中:2006/02/27(月) 00:35:25 ID:???
第百四十幕 「四神対決 −蒼紫対朱雀−」

四神の中でもっとも敵の技を模することが得意な朱雀。蒼紫の技で蒼紫を攻撃する。
呉交十字も、同じ技で返される。離れて陰陽撥止の体勢を取る蒼紫。だが、朱雀も同じ構えを取る。
御庭番式小太刀二刀流陰陽撥止!   …も同じ技で返された。
二人が互角であることに焦りを感じる操。しかし剣心は、互角ではないという。その言葉に喜びの色を見せる操だが、剣心は黙る。
そこに、蒼紫が小太刀を逆手二刀にした。回転剣舞六連の構えだ。      しかし、それすらもコピーされ返される。
回転剣舞六連が奥義だと見抜き、笑い顔を作る朱雀。そして言う。
初見の技を互角に打ち返している自分の方が早い。模倣によって武芸は完成に至る。模倣を完璧にこなす自分に敵はない。
蒼紫の剣はすべて見極めた。今度はこちらから攻める。と。

それを見て焦る操だが、剣心はやれやれという様子で一言だけ発する。
「蒼紫を信じろ」

蒼紫の二刀が弾かれ、遠くに跳ばされた。
勝負ありを確信し、笑いながら最後の一撃を加えようとする朱雀         …に、蒼紫の蹴りが決まった!そして言う。
朱雀の模倣には感心したが、それだけで勝てるほど御庭番三百年の武芸は脆弱ではない。
模倣を極めても、独自性の力も前にはたやすく地金を晒す。
今のは油断だと、もう一撃を加える朱雀だが、         その一撃を、蒼紫は掴んだ。そして、剣を握り折った。
青ざめる朱雀に対し、戦いの享楽おぼれた愚者など殺すに値しないと言う。

蒼紫の逆転を見て、一転して蒼紫を褒め称える操。それを見て沈む恵と剣心。
そして、四神の二人が劣勢であることに驚き、当惑する黒星。
そこに白虎の叫び声がとどろく。喜ぶ黒星。
さまざまな徒手の技を繰り出し、すべて左之助にクリーンヒットさせている。
猛りながら言う。自分は四神の中で最も激しい攻撃を得意とする。見切るだの真似るだの小細工はしない。
攻めて攻めて攻めて     と、殴り返された。
小技ばかりでうざったい、会心の一撃でかかってこいと一喝する左之助。



572 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 00:53:20 ID:???
技コピーする相手って覇極流奥義ウロヤケヌマで倒せば良いんじゃないかと思った。

573 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 01:19:02 ID:???
師匠と九頭龍閃の打ち合いしてほしいな^^

574 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 01:28:19 ID:???
なんだ?蒼紫だけは順調に株価を上げてるな、人誅編

575 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 01:35:05 ID:???
多分ラストバトルだってのに左之助は最後まで防御のいろは覚える気なさそうだな。

576 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 02:00:34 ID:???
つーかこんなつまんねー戦いで
4週もひっぱるきかよ

577 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 02:36:02 ID:???
朱雀って、敵と同じタイプの武器持ってない時や、自分の肉体では
不可能な技の敵と戦う時はどーするんだろう?
たとえば、ダイナマイトと絞り込んだ肉体で飛ぶ蝙也の攻撃は
こいつには破れなさそう。

578 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 02:57:08 ID:???
そういう相手は他の三人の誰かに任せるんじゃね?
双剣なのは相手が一刀で二刀でも太刀筋コピれるようにするためだろうな

579 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 02:58:43 ID:???
普通に今までにコピった技で戦うと思うが

580 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 03:00:54 ID:???
牙突に牙突やったらリーチで負けるんだが…
つうか、見せ場作るためだけに技のコピーなんて場当たり的なキャラ出すくらいだったら
サクサク話展開させろっての。

581 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 03:33:52 ID:???
この様子だと強さ敵にはハゲ>弥彦
っぽいが勢い的に弥彦が勝ってしまう悪寒

582 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 07:07:56 ID:???
この副題からして、白虎も後一話。玄武も一話。
なんのためにこんな話入れたんだ?

583 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 07:37:47 ID:???
こりゃもう和月は今回の縁のエピソードでこの漫画終らせた方が良いな。
これ以上続けても落ちていく一方だと思う。

584 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 08:22:51 ID:???
なんのために…ってこのままじゃ剣心と縁の決着つけてはい終了だから
他のメンツ何しに来たんだ、戦闘シーン入れろよって感じになるから無理矢理相手作ったんだろ
まだ一人一週で終わらせてるからましな方じゃね?

585 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 11:17:56 ID:???
普通、「○○の中で一番の小物」と言われちゃうのは最初に
戦ったヤツなんだが、逆に最後に残ったヤツが言われそうだな。
「うわあ、青龍朱雀白虎がやられるなんて。残ってるのは四神の
中でも一番の小物じゃないか、もうダメだぁ」

586 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 13:34:36 ID:???
違うな、普通は最強が最後に残るだろうが。
つまりこれは弥彦を間接的に斎藤ら以上に演出するイベントなのさ。
(直接は戦わないから)

587 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 13:38:27 ID:???
和月って剣心と屋ひこに華もたせるためにこんなツマンネ戦いいれたのかよ

588 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 14:28:50 ID:???
この後玄武をあの3人の誰かが倒し、弥彦が黒星と闘って勝つなら納得は出来ないがまだマシに思える。
左之介辺りが白虎倒した後に勢いで倒しちゃって、

弥彦「何オレの相手奪ってんだよ!」
左之「るっせーな!お前の相手はちゃんと取ってあるだろーが!ほれ(と黒星を指差す)」

とかやりそう。弥彦が玄武倒しちゃったら和月もうだめぽ

589 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 14:45:03 ID:???
黒星って弱いの?
マフィアのNo2なんだから武術もそれなりだろう

590 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 17:24:01 ID:???
なんのためにごっついボディガードが居るのか考えろ
つーか「武術に長けていませんので云々」とか言ってたし

591 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 17:28:27 ID:???
みんな同じ顔で手抜きにみえて来た

592 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 17:50:05 ID:???
>>590
ボディガードに守られているものが、その自分を守るボディーガードより弱いとでも思っているならとんだ大間違いだな…


593 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 18:45:31 ID:???
>>592
ガードの意味ねーよw

594 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 18:47:39 ID:???
ポロボクサーのチャンピオンとかの移動中ってボディーガードつかない?

595 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 19:14:38 ID:???
要するに身代わり。

596 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 19:26:17 ID:???
黒星は闘いだすと白星になって、さらに怒りに目覚めると金星になって無敵ですーーー!

597 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 19:28:17 ID:???
そのまま空の星になってしまえ

598 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 22:10:22 ID:???
しかし、蒼紫より速いってのはすげーな、朱雀。あんな無個性な顔して。

599 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 22:29:54 ID:???
絶対黒星強いよ
通常状態の縁と互角と見た

600 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 23:05:10 ID:???
いややつは強くなる必要がないタイプの人間だと思う。

マゾ。

601 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 23:24:15 ID:???
斎藤一に似てるとよく言われる漏れの顔を晒しage。
http://ime.st/www.media-k.co.jp/jiten/imgbbs/bbs1/img-box/img20040603224140.jpg


602 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 23:30:27 ID:???
>>593
いくら本人が強くても1人だと集団相手にした時にやばいじゃん。


603 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 23:58:31 ID:???
マイク・タイソンのガードはタイソンが暴れた時周囲の人間を守る為にいるんだよ
黒星もぶち切れたらメチャ強で見境無く暴れまくるからスーシンはそれを止める為にいる訳だ

604 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:03:58 ID:???
まあ、ぶっちゃけ方治ポジションのキャラにしか見えんけどな。
いくら何でもあの細身っぷりは強くないでしょ。全く鍛えられてる風には見えんし。

605 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:07:56 ID:???
いきなり筋肉が隆起するかもしれんぞ

606 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:17:00 ID:???
>>604
つ左之介
不動沢にも突っ込まれてたが。式尉と組み合った時なんか可哀想な位みすぼらしく見えた。

607 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 00:29:22 ID:???
新ボスは中国古来から伝わる秘伝の激薬飲んでムキムキマッチョになるよ

608 :代理:2006/02/28(火) 06:46:31 ID:???
第二百四十一幕 「四神対決 −左之助対白虎−」

白虎を殴り、一喝する左之助。グダグダうるさくチマチマうざい。会心の一撃で来い、と。
そこに、恵の薬箱が左之助の後頭部に直撃する。
恵は怒る。右手を使うとはどういうつもりだ。左之助はあと一回だけ、と頼む。
先ほどの攻撃をまぐれ当たり、いい気になるな身の程知らずと断ずる白虎に、左之助は何度も聞いたからもうあきれたという。
同じように連撃を加える白虎。すべてがクリーンヒットする。
が、同じように殴り返される。
右手を使ったことにあきれる恵。初めて左之助の戦うところを見て感心する操。剣心は、左之助を本当に頼りになると評価する。
会心の一撃を促す左之助に、白虎は砂の目つぶしで視界を奪った上、棘の突いた腕輪を武器に左之助の腹に一撃を加える。
クリーンヒットだ。さすがの左之助も膝を突く。喜ぶ白虎だが、左之助はまだ言う。大技ってのはこうものを言う。
地面に二重の極みを打ち、白虎を吹き飛ばす。
それを見て驚く操。頭を抱える恵。しかし、剣心は言う。両手を使っているため右手にかかる負担は半分以下。あれは左之助独自の技だ。本当に頼りになる、と。
悠々と白虎を見下ろす左之助。

それをみて、非常に焦燥する黒星。何故そんな輩に勝てない、と。
残った一人の四神が言う。他の三人がふがいない分はこの玄武が埋めます、と。見ると、弥彦と膠着状態だ。
ガキ相手に動けないはみっともないという黒星に、玄武は、四神の中で最も思慮深い戦いを得意とす、大技を狙っているから動かずに見ている、と説明する。
奥義を察知されても弥彦は怯まない。奥義・刃渡りで果敢に攻める。
そのとき、玄武の武器が、分離した。多節のヌンチャクのようなものに変化して、弥彦の刃渡りをかわす。
驚く黒星、操、恵。この棍の前にはその奥義は通じないと説明する玄武。心配する操と恵だが、剣心は全く動じない。

「『何故そんな輩共に勝てない』…個々にいたってまだボスがそんなコト口にしているようではこの勝負も先は見えたでござる」

弥彦の目は全く死んでいない。

609 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 07:40:49 ID:???
ギャアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

610 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 07:46:08 ID:???
ギギギ……。わしゃ弥彦の挫折を知らん癖に悟った様な目をしとるとこが嫌いなんじゃ。
弥彦は一度、気合いだけじゃ勝てん敵に負けるべきだと思うがのう。

611 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 07:51:44 ID:???
>>610
よく少年漫画には「天才剣士」なる子供が出てくるだろう
弥彦はまさにそれよ


612 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 10:31:18 ID:???
えーと、白虎ってめちゃ脆い?

613 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 13:56:41 ID:???
20巻辺りで一度挫折してたのはアンチは無かったことにしてるんだろうか。

614 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 14:17:27 ID:???
操は驚き役やってないで苦無で弥彦のアシストでもしろよ。
弥彦は普通に鯨波と複数で戦ってたし
女子供なら1対多でも卑怯じゃない理論は鎌足戦で発動してただろうが。



615 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 14:43:19 ID:???
>ガキ相手に動けないはみっともないという黒星
正論過ぎる

616 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 15:50:00 ID:???
強い女キャラがみたかった。薫も操も弱くてつまんね

617 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 15:59:54 ID:???
所詮挫折ったって
「弱いのはどうしても嫌
剣心について行けるようになりてえ
おいだから早よ奥義教えろやブス」
って調子で全然、
その態度を誰か叱って反省させなきゃ見れたもんじゃない
操もウザい。

618 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 16:10:01 ID:???
薫「何でもいいからなんて気持ちじゃ奥義は修得できないし、教えられない」
弥彦「足手まといになりたくないとか、自分だけ弱いのはもう嫌だとかいう半端な気持ちじゃどんなにあがいたって届きゃしない」

619 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 17:11:13 ID:???
>>618
10歳の弟子が師匠を諭しとるのう

620 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 18:23:36 ID:???
青龍以外の3人は相手の技を見切れず、
朱雀以外の3人は相手の技をマネできるわけでもなく、
白虎以外の3人は攻撃がたいしてはげしくなく、
玄武以外の3人は思慮深くない。

621 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 18:35:15 ID:???

                  ,、,、、,、,,、
                ,,、ノ:::::::::::::::::゙'"、
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
              /:::::::::::::::::::l、、、:::、::::::::::{
              {::::::::::::::::::ノノリリ,、;;''ヽ::::ヽ
               '、::::::::::ノ''ーY(;;;;roフ`l:::::l
               ヽ::::::{゙'r'ozミ〈''⌒´゙ ';;l、|    そんな大人っ!
      , ''二=-― -、   ヽ:::'、`´イ"、',,r _  'j、|_     修正してやる!!
    /,'"      )'ー、  ヽヽ'、   ,ゝ'ヽ  }::tヽ
  / /''ー '    /'"`` ' 、  ゙'l゙'ヽ   '、'''´}、 j:: lヽ}
 /:  /    ヽー'ノ::::....  )-、,,| ::゙' 、. `'彡 リ: | ヽ
 l゙::: /     リ:/   ::: ノ::::.... ヽー 、: `' 、,,,ノ    ','' ー 、 _,、- ''""" '' 、,,,,,,,、-ーZ ''''''''ー、- 、、,
  ', | /   l|//     /::"  ::/ ̄ヽヽ、、、,,,::::  |  ',:::::  `'ー、,、-''"´    /     ヽ ヽ `'' 、
  ',ノ,'' イ'  ::/ ィ   /    :/ ゙''':::::| ヽ;;;;; `゙;;'''';;ーi、,,、- '''''"彡゙ll|ソ , '" /  /   i l |ゝl|. ヽ
   { | l| /,,;イ   /    /   ::| ::」``ヽ;;;;;  ,、;;;ヽ、ヽ;; 、,,,ッ   ,、 '"ノ  / ノ  ,j lリ  j  |
   ヽ  リ '"  }  /ノ l|  /     :|" 三三`' 、( );;  ヾ'、○}   {  r'  /  j  ,  |,,、 " /
   ヽ  ヽ" :l    l l| /     :}、:::::     `' 、;;; ;;; ', ゙''、   j 、|.  y'  }. / / _,、,,"
    ヽ  ヽ    {    " /  | リ:: ヽ:::      '' 、从 ',、 ミヽ  ゙' 、.|  ||.  ノ / /ー'''''''   ,、
    ヽ :: \  '、 ミ         / 、 ゙l:::       ゙ll ゙ll:',ヽ  ゙' 、, ゙{  jl,,,,/,z'ノ \-、、、-'"

622 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 18:39:36 ID:MuJXSI7q
漂流教室の高松翔と弥彦は似てる。

623 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 21:12:11 ID:???
>>610
つ鯨波さん

でもまあ、決定的な敗北は成長のためにも必要だよな
個人的には斎藤とか蒼紫に弥彦ボコってやってほしいな・・・

624 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:25:11 ID:???
そんな斉藤と蒼紫、俺は見たくない。

625 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:29:42 ID:???
>>620
つーか思慮深いってかなりしょぼいよな。
もう無理やりとしか思えない。

626 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:30:16 ID:???
操あたりと一度戦わせてみりゃいいんだけどなあ。そんで圧倒して強くなってるとか言わせれば・・・

逆に弱く見えるか。ステップアップせずに強くなったように見えるのがちょっと。

627 :マロン名無しさん:2006/02/28(火) 23:32:55 ID:???
>>619
どこが?

628 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 00:49:20 ID:???
それにしても操は本当に役立たずだな
もう帰っていいよ

629 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 02:09:29 ID:???
いっそのこと燕がいた方がよかったような。

630 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 03:19:07 ID:???
>>629
更なる人質要員でつか?

631 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 14:34:59 ID:???
燕ちゃんがいれば屋ひこはいいとこみせようとして
強くなる

632 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 17:08:13 ID:???
あげ

633 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 18:27:38 ID:???
この人の少なさw

634 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 20:56:53 ID:???
今北産業。

どうせこいつもヤラレ役なんだから早く剣心VS縁戦見せれ

635 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:22:44 ID:???
見切り、コピーは分かるが
激しいだの思慮深いだのなんつうか漠然としてるなあ

636 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 22:50:16 ID:???
ネタ切(ry

見切り、コピーときたんだから眼力系の特技にしとけばよかったのに。肉体解析とか催眠術とか

637 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 23:29:33 ID:???
…………

638 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 23:57:24 ID:DxifpDl9
弥彦がでかくなった画持ってる人いますか?
見たいです。

639 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 00:15:04 ID:???
まあ、思慮深いなら今頃

「(・・・さて、自分と同程度の力を持つ3人がそれぞれ得意分野で一蹴されている。この子供相手に勝利を収めても生き残るのは不可能。)」

とか考えてないとヘンだな。

640 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 00:33:51 ID:???
そして人質になった弥彦が玄武の腕に噛み付くわけだな

641 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 02:56:49 ID:???
>636
眼力系は宇水さんがいたからもうダメだよ。下手に出すと全国の宇水ファンが猛反発するからな。

642 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 03:27:53 ID:???
>>639
「四神の中で一番」思慮深いんだよ。
一般人の平均的な思慮深さを100とするなら、
青龍・朱雀・白虎が10ぐらいで、玄武が20ぐらい。

643 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 05:08:15 ID:???
>>641
ヒント:実は異常聴覚

644 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 09:52:10 ID:???
>>636
>催眠術
つ[刃衛さん]

645 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 21:04:20 ID:???
>>642
それが牙突かわしたりとりあえずでも回転六連剣舞打ち合えたりするヤツと同格なのかーってどんだけ思慮が浅いんだ他の2人。

なんか殴ったり殴られたり車田漫画並に吹っ飛んでた人はどうでもいいとして。

646 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 00:35:32 ID:???
第二百四十二幕 「四神対決 −弥彦対玄武−」

心配する恵と操。だが、剣心は全く動じない。あの瞳を見ればわかると。
瞳に感心する玄武。それを昏く閉ざすのは愉しかろう、と攻撃を加える。
棍を棒状に直し、一撃を加える。それに合わせて弥彦が刃止めを出そうとする。
しかし、玄武はそれに合わせて棍をほどき、弥彦の腕を絡め、上空に投げ出し、突きを食らわし、そのまま地面にたたきつける。
勝利を確信し、次に相手を探す玄武だが、弥彦は起き上がり、玄武に一撃を加える。
受け止める玄武だが、弥彦がまだ戦えることに驚きを感じる。
ダメージはあるが、神谷活心流の一番門下生として恥じない戦いをし、勝って薫を迎えると気合いを入れる。
奥義は破られないから奥義だと、刃止めの構えで、一撃を誘う。
弥彦の言をハッタリと断じ、もう一度打ち込む玄武。

刃止めの瞬間に、棍を分割しようとする玄武に対し、弥彦は        柄尻で棍の先端を押さえる。
剣心は説明する。
ああなれば、棍を引かないと分割は不可能。しかし、引けば刃渡りが入るし、押し切っても刃渡りが入る。
相手の攻撃を封じ刃渡りに入る状態を作り出すという刃止めの要を弥彦は基本の形のみにとらわれず、使いこなしている、と。
そして、戦うたびに強くなる、とも評価する。

玄武の棍にヒビが入り出した。からくりの分だけ、強度が弱い。ぐずぐずしていると武器破壊になる。
慎重に考えようとする玄武だが、全く考えがまとまらない。
そうしているときに、棍が破壊された。
四神全員が劣勢、そしてガキにも勝てないことに驚き、焦り、恐怖する黒星。
剣心は言う。戦い方は、精神に左右される。四人は心の深層に己の抱く最強の思いを持って戦っている。
すなわち、正義・信念・生き様・未来。それに対し、四神は所詮己の愉悦のために戦うだけ。それでは絶対に勝てない、と。
そして最後に言う。

「ここにいるのは皆拙者が心から信をおいている 仲間でござる」

それぞれが最後の攻撃を加え、同時に四神を倒した。
火器と兵隊を用いて剣心らを倒そうとこの場から逃げ出す黒星が、何かにぶつかった。縁だ。
黒星がまだいることに怒りを感じ、軽く裏拳一発で黒星を殴り倒しながら、縁が現れた。

647 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 00:44:37 ID:???
えーーと、玄武まで倒されたわけだが、四神を振り返ってみよう。

青龍…牙突をガードし、一回で見切り、その後2回も牙突を返す。          が、斉藤とは格が違った
朱雀…回転剣舞六連を一、蒼紫の技をすべて模倣する。蒼紫より僅かに速い。 が、蒼紫の拳法に敗れる。
白虎…左之助に攻撃をすべて当てる。                          が、ほぼ無傷。2発殴られ、二重の極みで吹っ飛ぶ。
玄武…刃止めを返す。                                    が、弥彦を侮り、応用刃止めに武器破壊。竹刀一発でダウン。

どう考えても、玄武<<白虎<朱雀・青龍だと思います。はい。


648 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 00:45:14 ID:???
四神は相手に合わせたんだろうけど、
青龍…対蒼紫 技を見切っている間になます斬り
    対サノ  青龍の耐久力次第。リーチを生かしていれば、左之助相手には結構良い線行くかも。
    対弥彦  耐久力次第。竹刀一発でやられない限り、まず勝てる。
朱雀…対斉藤 武器が違うから見切れない気もするが、最終的には青龍同様格の差で負け
    対左之 拳法相手に弱いから、左之助に相性が悪い気もするが、武器もあるし、ちょっと有利。
    対弥彦 まず勝てる。二刀に、刃止めはききません。
白虎…対斉藤 徒手でもおそらく負け。牙突二、三発で終わり。
    対蒼紫 徒手でも負け。なます斬り。
    対弥彦 左之助の攻撃に2発耐えるから、耐久力は悪くない。まず勝てる。
玄武…対斉藤 考えている内に負け
    対蒼紫 上に同じ
    対サノ  一発殴られて昇天


649 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:01:18 ID:???
まあ見た目からしてかませっぽい四神だったが
流石に十歳の竹刀に負ける達人ってえのはどうかと
今更突っ込むのも野暮なんだろうけどな、もう一人の主人公だとでも思っておくしか

650 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:04:07 ID:???
玄武、思慮深さがどうとかじゃなくて、武器が便利だっただけじゃないか

651 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:04:59 ID:???
玄武だけやけに弱かったな

652 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:07:40 ID:???
玄武さんは空気読んだんだよ。
それに、竹刀の一撃で死んだフリすればダメージを抑えたまま戦闘を終了できる。
どうせ弥彦に勝っても他の奴らには負け確定だし。
思慮深い玄武さんらしい冷静で的確な判断だ。

653 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:11:06 ID:???
バカか貴様ら
弥彦の強さが他の三人に並んだんだよ!
またはそれ以上になったか

普通に考えて四神は同等の強さだからな

654 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:13:25 ID:???
つーか子供の力で押されてるだけで壊れる棍ってなによ

655 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:16:39 ID:???
弥彦つええな

656 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 02:11:49 ID:???
なんつーか弥彦って強くなりたいとか足手まといは嫌だとか言ってる割に全然必死さが無いんだよな
奥義云々する前にまず竹刀を木刀か真剣に変えろよ

ひょっしてアレか
そうすっとサノを抜いて蒼紫・斉藤に並ぶくらい強くなっちゃうので
それでセーブしてるのか?和月が

657 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 02:14:37 ID:???
弥彦は元から強かったが最初の方は空気を読んで弱いフリをしてただけ。

658 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 03:18:10 ID:???
違うな・・・
雷十太先生が強すぎただけさ

むしろ最強!!!あれも実は演技
なのに勝てて喜んでるケンシンは恥ずかしい香具師


659 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 03:30:30 ID:???
冷静に考えればどう考えても最強だよね 雷十太先生は
っていうかなんであの技で人斬りバージンなんだよ雷十太先生

660 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 04:05:07 ID:???
え―――と…
いくら柄だからといっても仕込みで強度落ちたといってもなんぼなんでも棍より竹刀の方が脆いと思うんだ。
やっぱアレ竹刀に見せかけた鉄棒じゃねえ?

661 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 04:11:59 ID:???
>>659
むしろ今の剣心レベルの境地に最初からあるってことなんじゃないか>不殺

662 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 04:48:04 ID:???
>>660
実は士族の子供ではなく未来から来た少年だからな、あの竹刀も未来製。

663 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 04:51:17 ID:???
未来の竹刀は凶器なのかw

664 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 05:20:39 ID:???
きっとハイパーカーボノイド製バンブーブレードなんだよ
しかも秘剣電光丸と同じシステムが

665 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 10:20:04 ID:???
っていうか操たんはただの女子供じゃなくて普通に強いぞ
ヤヒコなんかよりは

666 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 11:30:40 ID:???
ただの女子供ではないけど
イメージ的には弥彦と同格って感じがする。<操
で、弥彦のイメージはそこらのチンピラよりは強いけど
戦い慣れしてるそこそこそこの腕前の敵には勝てない

のはずだがほぼ全勝してやがるんだよこいつ。
四星の思慮深いなんて弥彦に勝たせたいがための無理のある設定だろ
というか戦闘に特化した能力じゃないし。朱雀とどんだけ差があるんだよって感じだ。

667 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 14:49:06 ID:???
しっかしケンシンの一撃をくらっても普通に復活してきたりする
あの世界で竹刀一発で敵を倒していく弥彦

あの竹刀はなんなんだろう・・・実は1tくらいする鳥獣量武器なんだろうか

668 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 15:49:42 ID:???
ガキに殴られた屈辱感で立ち上がれなくなる、に一票

669 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 20:32:58 ID:???
黒星は今から密かに用意してたガトリングガン乱れ打ちすれば2〜3人ぐらいは倒せるのかな。
青紫なんかはトラウマになってそうだし、剣心だって弾切れてなければやばかった。
室内じゃなくて開けた場所だから、難しいかも知れんが。


670 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 20:47:57 ID:???
操のどこが強いんだよ?こいつただギャーギャー騒いでるだけじゃん

671 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 22:28:44 ID:???
おかしいよな、ガトリングガン
いくら早いといっても、神速には遠く及ばないハズだ
あきらかにカンリュウのガトは過剰描写だ

なあ?

672 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:17:21 ID:???
>>671
ヒント:マンガ

673 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:18:02 ID:???
というか素人のカンリュウが撃って、あの命中精度があり得ん。
巧く殺さんよういたぶるとか

674 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:38:34 ID:???
鯨波さんも腕に付けてたのがあのガトリングガンなら復讐果たせただろうに。

675 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:46:10 ID:???
少し軍事の知識がある自分からいわせてもらえば
どう頑強な腕だろうがあんな形式でアームストロングカノンぶっぱなしたら

衝撃だけで前進こまぎれになります腕がふっとぶ程度じゃすまないはず・・・なんだが・・・w

676 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:47:43 ID:???
>>675
何ジャンプ漫画に科学持ち出してるw

677 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:48:30 ID:???
光速で動いているのに会話が成立するんだぞ?w

678 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 23:53:08 ID:???
抜刀で空間が歪んで真空が発生するんだぞ?w

679 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 00:04:06 ID:???
第二百四十三幕 「竜虎再見」

黒星を殴りつつ、縁が現れた。一同に緊張が走る。
抜刀斎を名指しする縁に弥彦が待ったをかけた。左之助も一緒になり薫の安否を問い詰める。
そこに間の抜けた声が響く。薫の声だ。
薫の姿を確認して、喜ぶ一同。そして皆の姿を見て喜ぶ薫。
だが、その再開の雰囲気を縁が止めた。
薫を連れてきたのは、薫の安否が気になって集中できないなどと言い訳させないため。
しかし、ここで薫を渡せば戦わずに去られることもあり得る。よって、薫は渡せない。
そう主張する縁。納得いかない左之助、弥彦、操。
縁は自分を殺せないから、強引に進めば剣心の所に行けることを考え、行くべきか悩む薫。
剣心が言う。ここまで力を貸してくれて感謝する。ここから先は自分が引き受ける。

「薫殿すぐに迎えに行く。そこで待っていてくれ。」
「うん わかった」

薫も応じる。
剣心が立ち上がった。
縁は言う。剣心の死こそが巴の願い。
剣心は言う。その答えは違う。巴がそう願っているのなら、15年前に自分でそうしていた。拙者はまだ死ぬわけにはいかない。
双方が剣を抜き、二人の最終決戦が今始まる。

680 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 00:04:55 ID:???
子供が竹刀で大人に勝つんだぞ?

681 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 00:17:08 ID:???
あ〜ん黒星様が死んだ!

682 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 00:44:17 ID:???
斉藤=薄情なので別に薫助けない
蒼紫=「万が一のために薫を確保しやすい位置に移動」ぐらいしかしない
相楽=おとなしく戦いを見守る
明神=おとなしく戦いを見守る

こんな所か?

683 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 01:21:11 ID:???
主人公側の方が偽善を振りかざす真の悪に見えてしまうなこの展開・・・・。
とりあえず縁ガンガレ

>拙者はまだ死ぬわけにはいかない
結局それかよ

684 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 01:45:02 ID:???
やっと見つけた答えだからな、

685 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 02:07:30 ID:???
死んだら全て終わりですもの

686 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 04:44:54 ID:???
志々雄様に言われたことが全然ためになってないな
てめえの価値観ではかるんじゃねえよ
この際合わせるべきは「被害者側」の縁の価値観にだろ
それができないなら奇麗事言ってないで開き直れ

どうしてこうどっちつかずというか半端に自分に都合がいいんだ

687 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 08:28:12 ID:???
所詮は漫画なのに、熱くなってる人がいるのはここですか?

688 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 09:23:58 ID:???
2人が戦って、縁が剣心殺そうとしたところに薫が割って入って
結果的に縁が薫を殺すって展開じゃねーかな。

689 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 11:19:09 ID:???
>>688
いや、ここまで来たら薫は死なんだろ。

>>686
そうかな。
シシオは、てめえの価値観で測るな、当事者の気持ちを聞け、といい
実際由美はシシオの役に立てて良かったと思っている。
縁は、巴が復讐を望んでいると思っている。
実際巴は望んでいない。

縁が巴のためにじゃなく、自分のために、だったらまた違った受け答えになったんじゃないかな。


690 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 12:04:04 ID:???
ここにきてさらに剣心の偽善者ぶりが目につくなぁ


691 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 13:26:50 ID:???
縁の行動理由自体がハチャメチャだからニンともカンとも

692 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 13:33:33 ID:???
まあ、今回シシオ様がいたら剣心じゃなくて縁に説教するのは確かだろうな

693 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 13:42:31 ID:gKEyHHO8
俺的にるろ剣の正義の使者は斉藤だけ

694 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 13:56:33 ID:???
まぁこの作者自体・・・富国強兵政策が愚作だった
といわんbかりの程度の無知ぶりだからなぁ

違うだろ?あの政策やってなかったら日本はへたしたら操り人形にされてたぞっと諸外国に
問題なのは昭和に入ってからの軍部が政治をとるようになってから

695 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 14:36:58 ID:???
>>688
剣心が縁に殺されそうになったところで薫が止めに入って
その薫を見て縁が躊躇してる間に剣心が薫ごと縁を切るんじゃね?

696 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 15:40:06 ID:???
>>694
漫画の流れ読めよ、お前は

697 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 17:31:21 ID:7A3V8hAR
>>696
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

698 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 18:05:57 ID:???
>>694
 んなこと言ってないだろ。
 ようするに志々雄は当時の日本にとって必要だった富国強兵政策の暗黒面
 を象徴した存在だったとも言えるのでは?
 
 まあ、メリットデメリットの差し引きで考えるべき政治を漫画とはいえ
 単純に割り切りすぎな傾向のある人とは思うけどな。

699 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 19:15:12 ID:???
るろ剣で延々と政治語られても困るし、あれはあれでいい
綺麗な流れだったと思うし

700 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 19:54:26 ID:???
唯一の正義は刃衛様のみ

701 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 20:50:56 ID:???
斉藤の正義って、日本に巣くう悪は斬るってやつ?

新撰組だったってコトは少なからず佐幕側だったんだろ?
それが幕府が倒れたからと言って新政府に仇なすのが悪、新政府を守るのは正義って変えていいの?


702 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:09:37 ID:???
ちょっと違う。

俺が悪だと思った奴は斬る、だから。
新政府に仇なしてても斉藤的にOKならきらないんじゃね?

703 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:46:50 ID:???
>>702
上手く言えなかったな。
新撰組当時は、今の新政府の人たちを悪として斬っていたんでしょ。
何で今は斬らないの?
ってこと。

現政府を守る方向が正義なのかな。

704 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:49:59 ID:???
>>703
大久保だろうと誰だろうと、自分の正義に反するならば斬るって言ってたじゃん。7巻で。

705 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:57:17 ID:wd4/Jema
あのBGMの曲名知らない?なんか教会とかで流れそうな〜
よく島原編で流れてたちょっと悲しげな感じの
たしか記憶では、斉藤対うすい(漢字わかんね)の決着のときも流れてた。

706 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:57:56 ID:???
剣心が人々のために対し 斎藤は日本のためじゃない?

707 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 21:58:35 ID:???
>>704
そうじゃなくて、幕末だと大久保ら今の新政府組はは自分の正義に反していたんでしょ?
でも今は反しないんでしょ?

そこが気になるのよ。


708 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:26:53 ID:???
>>704の台詞で「この国の人々に仇名すようなら〜」って言ってる。
見かけによらず国の事や人々の事考えてるよ、斉藤は。

709 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:33:55 ID:???
大久保らは今は国のためを考えていて正義であるけど
しかし、幕末だとそれは悪だった。

この変化を満たす理由がよくわからないんだよ。
1.大久保らが心を入れ替えた。成長した。
2.もともと新政府の人間は正義。事実、斉藤が幕末に殺していない人物だけで構成されている。
3.斉藤にとって、今の政府を壊そうとする者は、無条件で悪となる。(壊したそいつらが今の政府になれば悪じゃなくなる)
くらいかと思うんだが、どうも納得出来ん。


710 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:39:58 ID:???
斉藤が何のために戦っていたのかを考えたら?

711 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 23:13:42 ID:???
>>710
直球で答えてくれ。


712 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 23:28:10 ID:???
第二百四十四幕 「撃剣」

縁が仕掛けた。沈んだ。いきなり虎伏絶刀勢か!
違った。激しく回転しながら斬りつける戦嵐刀勢という技だ。
かろうじて受ける剣心。縁の回転はまだ続き、押されていく剣心。
縁の一撃が、木の幹に阻まれた。しかし、縁は更に力を入れ、木を斬り斬撃を続ける。
そこで剣心も反撃した。九頭龍閃だ。
九頭竜戦の壱から玖がすべて縁の戦嵐刀勢と激突し、両者吹き飛ぶ。
空中で体制を立て直し、着地と共に互いに一撃を加え、鍔迫り合いの後、両者大きく吹き飛ぶ。
何が起きたのかわからない操。簡単に説明する蒼紫。
遠心力を利用した縁の連続斬りに、抜刀斎は九頭龍閃で返した。
弥彦も言う。そして最後の渾身の一撃を打って、生じた衝撃ではじけ飛んだと。
縁が強くなっているという恵に、前回は殺すつもりではなく今回は殺すつもり、その差だという左之助。
しかし、剣心も負けていない、気力なら前の戦いを確実に上回っている、とも言う。。
薫は考える。償う答えを見つけ出してからではないとこの戦いには勝てないのではないか。もしかして答えを見つけたのか、と。
縁は言う。速さでは剣心、力では縁、技は互角、総じて互角。強いて比べるなら高さ、と。
長刀で尺を稼ぐ朝天刀勢は砂地では使えないと指摘する剣心。
あれは小技、序の口に過ぎないと縁は異様な自信を持って言い切る。

713 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 23:35:17 ID:???
>>711
日本の行く末を考えれば今更になってテロ起こすほうがよっぽど損害を与えると考えているんだろう
日本の足元を固めて強化して行こうと言う意味では立場と選んだ道こそ違えど志々雄と通じるものあるかも

714 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 00:32:37 ID:???
>>710
斎藤も大久保も変わっていない
ただ時代が変わり、人々の生活の礎となるものが変わっただけ

それにしても縁戦は盛り上がらんな・・・

715 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 00:41:13 ID:???
例えば縁編と志々雄編の順番が逆だったらどうだろうか?

716 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 00:42:44 ID:gpo2ECec
速すぎてマジでみえねーーーーーーーーーーーーー!!

717 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 00:56:33 ID:???
>>715
大久保暗殺前に打ち切り

718 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 00:59:16 ID:???
>>715
ダメだろ

719 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 01:08:03 ID:???
>>705
スレ違い

サントラの未収録集(剣心と斎藤のバックに志々雄がいるジャケット)
に入ってる悲惨って曲。ちなみに3バージョンある

720 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 01:14:58 ID:???
悲愴じゃなくて?

721 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 08:04:48 ID:???
http://kenshin.hk.50shop.com/


722 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 10:36:37 ID:???
九頭龍閃が戦嵐刀勢とぶつかる所に燃えた。

けど、高さ勝負って地味だよなぁ。
高さじゃすでに蝙也さんがナンバー1だし。

723 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 11:04:01 ID:???
悲惨ってすごい曲名だなw

724 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 12:04:18 ID:???
>>722
つまり弥彦最強といいたいのか。

725 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 12:09:13 ID:???
ほんとに主人公組マンセーだなるろ剣って

726 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 17:06:34 ID:???
今週の話の感想としてそれが出てくる理由がわからん

727 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 21:46:43 ID:???
まあ普通漫画って主人公マンセーなんじゃ・・

728 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:34:40 ID:???
第二百四十五幕 「飛天御剣流、封殺」

剣心に、飛天御剣流に高さで勝負。縁のこの発言に皆が注目する。
受けるかどうか尋ねる縁。私闘を受けた時点ですべて受けるつもりだという剣心。
合図に耳飾りを投げる縁。
それが地面に落ちると同時に両者が跳びあげる。
剣心の方が上だ。御剣流の技を出そうとする剣心。
しかしそこで逆に縁の技が炸裂した。疾空刀勢という技だ。空中でもう一度跳ね上がり剣心に向かって突進したのだ。
驚く一同。蒼紫が説明する。跳躍と落下の力が丁度釣り合う際頂点では上下の力が0になり、浮遊する。そこで縁の筋力と剛刀の反動を駆使すれば可能だ、と。
着地し、今度は龍翔閃を打つ剣心。それを受けた縁がもう一度中空に跳ね上がる。
制空権は俺のもの、そう叫びつつ、今度は剣心向かって下に疾空刀勢をする縁。
腹にまともに受け、轟音と共に地面に激突する剣心。

今度は地上戦だ。両者回転系の技を出す。剣心は龍巻閃、縁は戦嵐刀勢。
剣心が競り負ける。追い打ちをかける縁。そこを九頭龍閃で迎え撃とうとする。
が、技の発生より前に、縁の掌底が顔に刺さる。遠く吹き飛び、木にぶつかる剣心。

一同、声も出ない。九頭龍閃までもが封じられた。左之助は言う。九頭龍閃は、最初は命中、次は五分。今度は一発目すら…。
恵は言う。負の感情から吹き出す負の強さ。これが縁を強くしている。
斉藤も言う。九頭龍閃は当たらない。龍槌閃、龍翔閃は疾空刀勢、龍巻閃は戦嵐刀勢に通じず、奥義は返されている。すべての詰め手を封殺された。
薫は心配する。どれだけ剣心が強くなっても、負の感情から生まれる縁の強さには押されてしまう。答えが見つからないと…。

これからが処刑の始まり、と立つことを強要する縁。
剣心は応じる。言われるまでもなく立つ。うずくまるのは先の生き地獄で最後。あの生き地獄でようやく、見つけられた。
決して曲げられない剣心の唯一の真実とその真実から導かれた答えを…

「巴をあやめたあまねく人きりの罪を償う答えを!!!」

729 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:50:46 ID:???
> 跳躍と落下の力が丁度釣り合う際頂点では上下の力が0になり、浮遊する。
 そこで縁の筋力と剛刀の反動を駆使すれば可能だ

どこにどう反動をつければそんなことが可能なんですか和月先生……

730 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 23:52:22 ID:???
蒼紫の新理論:跳躍後、空中で色々すれば二段跳びが可能。

御庭番衆って物知りですね。

731 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:01:05 ID:???
空中のどこを蹴ってるんだ

732 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:04:25 ID:???
蹴ってるとはさすがに書いてないぞ
筋肉の反動

733 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:05:32 ID:???
画面端に決まってる

734 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:06:48 ID:???
何この2段ジャンプ

735 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:07:11 ID:???
まず空気を固めてですね…

736 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:19:50 ID:???
ちょwww蒼紫wwww何そのトンデモ理論wwwwwwwww

737 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:29:45 ID:???
ジャンプして
頂点で腕を振ってみましたが
堕ちるだけでした

738 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:32:18 ID:???
キン肉マンから育ったオレから見れば、どんな理論が来てもビビリはせん。

739 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:39:59 ID:???
やってみたけど出来なかったよ(´・ω・`)
二重の極みが初めて出たとき学校でマネが流行ったけど、
これも流行りそう

740 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 00:55:50 ID:???
これは真似できねーだろ
真似しよーとしてみても無様な姿晒すだけになるぞ

前みたいに剣にのるのならできそうだが

741 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:21:01 ID:???
無様な姿を晒すのも一興



剣にのるやつは絶対無理だろうがwwww

742 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:25:33 ID:???
だって和月だから

743 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:38:50 ID:???
みんな間違っている。
あれは屁でとんでいるのだよ。
蒼紫は空気読んでああ答えた。


744 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 01:40:32 ID:dZXr/42C
キャプつばから育ったオレから見れば、どんな理論が来てもビビリはせん。

745 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 02:19:26 ID:???
キャプ翼・・・
あんな遠くに一人でいて・・・

「まさか翼はカウンター狙いだったなんて」
とか本気でいってる漫画だからなぁw

746 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 02:42:02 ID:???
> そこで縁の筋力と剛刀の反動を駆使すれば可能だ、と。

無 理 だ !

何人も言っているがさすがに突っ込まざるをえん。

747 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 02:45:38 ID:???
もしかして縁
更に頂点で刀を振れば またジャンプ出来るんじゃない?
永遠にジャンプし続けそう

748 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 02:46:08 ID:???
人が空飛ぶ時代ですよ BY BーDASH

749 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 02:54:58 ID:???
つまりあれは武空術?

750 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 04:25:38 ID:???
連載が続けばそうなるだろうな

751 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 04:38:12 ID:???
アオシって時々やたら高度なギャグを言うよな

752 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 07:24:32 ID:???
実は縁の剛刀には透明な板でも付いててでっかいウチワ
みたいになってるんじゃね?
青紫にはそれが見えたんだよ

753 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 09:12:39 ID:???
昔、マリオブラザーズの漫画か何かでマリオとルイージが
素早く上下入れ替わりながら交互に肩車する事で空を飛んでるシーンが在ってクソワロタが、
今回の縁はそれ以上だな。

754 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 12:00:14 ID:???
空中ジャンプだけじゃないよーつっこめるところは
志々雄さまが剣から炎だすとこ・斉藤がデコで壁を破壊したとことか


755 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 12:18:21 ID:???
剣気だよ、剣気のなせる技だよ!

756 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 13:13:30 ID:???
ゆでたまご乙

757 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 13:59:50 ID:???
そろそろ空中ダッシュも出てくる予感

758 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 14:03:45 ID:???
幕末よりも明治のほうが人外に出会う機会が多い剣心

759 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 19:16:49 ID:???
>>757
それなんて2D格ゲー?

760 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 19:37:49 ID:???
つまり、右足が沈む前に左足を(ry理論ですね!?

761 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 19:43:31 ID:???
>>757
二度目の疾空刀勢なんて空中ダッシュそのものじゃない?

762 :◆KIMUrABRxo :2006/03/06(月) 20:05:57 ID:???
蒼紫テラワロス(´・ω・`)

763 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:51:13 ID:???
俺は割りとこういう滅茶苦茶な理論が嫌いじゃない

>>755
ああ、疾空刀勢は剣気を噴出して飛んでいるのか。
蒼紫の説明よりそっちのほうがマシかもしれない

764 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 01:52:43 ID:???
そもそも剣気ってなんだ?

765 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 01:54:59 ID:???
波動拳とかパワーウェイブとか
そんな感じ

766 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 03:04:14 ID:???
使用者の周囲の精霊を活発化させる術だよな。風とか炎とか。
だから術者の属性次第で木の葉や瓦も風圧で破壊できるし空も飛べる。

767 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 03:16:54 ID:???
>>705は死ね

768 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 08:13:08 ID:???
第四百四十六幕 「答」 1/2

ようやく人斬りの罪を償う答えを見つけられたという剣心。
それを受け、やっとわかったのなら、悪あがきせずここで処罰を受け入れろ、と剣心の腹に剣を刺し、そのまま上に投げ捨てる。轟墜刀勢という技だ。
そして続ける。人をあやめた罪は死という罰によってのみ償われる。死人に罰は下せないから愛する者が代わりに罰を執行する、
絶望と公開の中で死んでいくのが答えで、これしきのことではあがなえない、と更に立つことを要求する。
この顔に僅かに狂経脈が浮かぶ。斉藤と縁がそれに気づく。
そこに薫の声が響く。剣心の傷は深い。薫を見て、巴を重ね、考えを変える縁。剣心の前に刀を投げる。
ここで殺すのはたやすい。だが、それでは自分の前で巴を殺した剣心と同じ、だから、自害しろと剣心に言う。
逆刃刀という偽善を捨て、自らの意志で正義の刃を手にし、そして死ね。死ねと、憎悪を込めて何回も連呼する縁。
剣心が立ち上がり、刀を取った。しかし、縁の意に反し、剣心はその刀を縁に投げ返した。何のつもりだと問う縁。まだ死ぬわけにはいけないと答える剣心。
数え切れない命をあやめておきながら、自身が死ぬのがそんなに恐ろしいか、と剣心に攻撃を加える。
剣心の目に光がともり、今までとは違う強さで縁の剣を払う。驚く縁。


769 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 08:13:44 ID:???
第四百四十六幕 「答」 2/2

死は恐ろしくない。だが、それで罪が償えるとは思えない。生き地獄で考えた末辿り着いた原点、唯一の真実。
それは、一人でも多くの笑顔に逢いたいということ。しかしそのため命を斬り捨ててきた。斬り捨てた相手も自分と同じ思いで戦っていたことに気づかず。
すべては自分の過ち。いかなる罰も受け入れる。しかし、今はまだ罪と共に殺めた者たちの思いを背負い生きていく。
一人でも多くの幸せのために、これまでどおり不殺の戦いを続ける。その果ての罰が、死なのか別の形なのかわからないが、この刀を振るうことが出来なくなるときまで、必ず戦い抜く。

「『剣と心をとしてこの戦いの人生を完遂する!』それが拙者が見いだした答えでござる!!」

喜ぶ薫。感心する恵、左之助。なーんか気に入らない様子の斉藤。死より苦しいと評する蒼紫。剣心ならやり遂げると言う操と弥彦。
それで巴が許すのと思うか、と問う縁。わからないと答える剣心。
しかし、この答えに辿り着いて目覚めようとしたとき巴はやっと笑ったという。
そして、縁に問う。お前に見える巴は今も微笑ってくれているのか?

縁の巴は笑っていない。そのことを指摘され、切れる縁。
その顔に狂経脈が浮かぶ。驚く剣心。
剣心が二度と巴に会えないように殺して地獄にたたき落とすと叫びながら、狂経脈が全身に広がっていく。

770 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 10:22:33 ID:???
笑っているのかもなにも、巴ってもともと
ほとんど笑わない娘だったじゃねーか

771 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 11:52:59 ID:???
偽善大爆発

772 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 13:42:17 ID:???
つーか偽善ですらないな
単なるエゴで剣心自身も自覚してるっぽい
でも志々雄編と違ってこのシリーズってひたすら個人レベルの話だからこれでいいんだろ


773 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 13:57:49 ID:???
>喜ぶ薫。感心する恵、左之助。なーんか気に入らない様子の斉藤。死より苦しいと評する蒼紫。剣心ならやり遂げると言う操と弥彦
ナニコレwwww齊藤以外真性の偽善者だな。ますます縁カワイソス・・・・


774 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 14:16:17 ID:???
斉藤以外は剣心の身内だから、剣心に甘いのは仕方ないんじゃないかな

775 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 14:44:18 ID:???
縁がキモイ…

776 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 15:05:21 ID:???
斉藤こそ真の正義

777 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 15:36:50 ID:???
ケンシン死ねクズ

778 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 15:45:19 ID:???
巴殺害に関しては縁も剣心も単なる思い込みだからな
てめえら巴本人の気持ちもちったあ考えやがれダメ男ども、と言ってやりたい

779 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 17:51:27 ID:???
笑うとか笑わないとか・・・・・・・・・

EVAの影響も大概にしろよコラ和月きめぇんだよ 

780 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 18:10:29 ID:???
ぶっちゃけなんでそれが答えになるのか分からん
叩きたくないけど今回ばかりはさっぱり理解不能

781 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 19:40:46 ID:???
>>778
まあ死んじまった以上あとは生きてる人の気持ち次第ってのは間違ってるわけでもないと思うけど

782 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 20:04:56 ID:???
OVAみたら巴がめちゃめちゃ可愛そうにみえた

783 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:38:02 ID:???
>>773
「殺(や)らない偽善より殺る善」だな。ゴロが悪い。

784 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:41:01 ID:???
るろ剣は駄作ってことでFA?
全く糞みてえなレスしかないし・・・

785 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:43:20 ID:???
何でヒトを殺した償いが
また暴力なわけ?
あんたおかしいよ剣さん

786 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 22:44:34 ID:???
最初は刃衛戦で綺麗に終らすつもりだったから仕方がない。

787 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:17:43 ID:???
>>785
剣しかやってこなかったから仕方ない。家事手伝いだし。
つーか、一人でも多くの人を救うってほとんどコイツのせいで周りが巻き込まれてんだけどなw

788 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:32:22 ID:???
第四百四十七幕 「狂経脈」 1/2

殺す、殺すと連呼しながら縁に狂経脈が浮かぶ。
驚く一同。斉藤や蒼紫にもその正体はわからない。
狂経脈が完成した。恵がつぶやく…あれは血管ではなくもしかしたら…。
縁が走った。正面から走ったはずなのに、剣心の後ろを取っている。驚く一同。
縁の剣が振り下ろされる。なんとかよける剣心。しかし縁の速さは確実に増している。
また後ろを取られた。なんとか受ける。
恵が言う。あれは血管ではなく、神経。剣心や縁は人間最上級の速さ。それをさらに速めようとするなら神経を高めるしかない。
神経はそう簡単に鍛えられない。天賦部の才か、と評する斉藤と蒼紫。
それに応える縁。これは天賦の才ではない。巴が与えた復讐の力だ、と。
あの日以来ずっと恨み続けた結果、脳が眠ることも忘れ常に覚醒を続けた。その結果神経が肥大化し、徐々にとぎすまされていった。
そして15年で発達した切り札がこの”狂経脈”だ。


789 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:32:52 ID:???
第四百四十七幕 「狂経脈」 2/2

剣心の読みでは全く反応できない速さ。剣心の先読みによる速さとは全く別の速さ。縁は剣心が動いたのを確認してから反応しても間に合う。
目は血の一滴を見極め、耳は骨のきしむ音を聞き分け、皮膚は巻き上がる砂の一粒を感じ分ける。
徒手空拳で剣心を圧倒する縁。海の方へ吹き飛ばされる。起きてこない。
斉藤が言う。高さについで速さも負けた。飛天御剣流そのものが封じられた、と。
左之助が言う。私闘に手を出さないつもりだったが、剣心を死なせるわけにはいかない。
操も同意見だ。左之助と蒼紫が前に出る。戦うつもりだ。
それを弥彦が止めた。
剣心はまだ負けていない。ならばこの戦いはまだ剣心の戦い。そして剣心は今までもこれからも常勝無敗だ。
弥彦が指を指す方には、立ち上がった剣心がいる。
剣心も言う。気持ちはありがたいが、この私闘は他人には譲れない。戦いへの人生を覚悟を決めた区切り。自らの手で勝利を掴む。
縁は応じる。剣心の敗北は無意味。剣心の死こそすべての救い。倭刀術と狂経脈の前に飛天御剣流は役に立たない。底の知れた剣に絶望して死ね、と。
大きく飛び上がり、疾空刀勢で斬りかかる。
剣心は言う。縁の剣には威力では負けるが、剣は威力だけではない。苦難から人々を救う飛天御剣流に底などない。
そして、剣心が剣を逆手に持ち、技の構えを取った。今まで見たことのない、龍鳴閃という技だ。

790 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:38:55 ID:???
狂経脈強いね。でも来週あたり新技でやられてそう。


791 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:57:18 ID:???
剣心が昔受けた五感封じ(?)の反対みたいなもんだな。

792 :マロン名無しさん:2006/03/07(火) 23:59:05 ID:???
>>人間最上級の速さ 
とっくに哺乳類最上級じゃない?ちなみに時速600キロのハエがいるそうです
>>狂径脈
縮地とは違いロングレンジの攻撃には使えなさそう
目の前の相手や飛び込んでくる相手には効果大だが

793 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 00:09:01 ID:???
多分新技は破られるよ。

でも「いかに神経を高めようと肉体がそれについてこなくば〜」
とかで縁は自滅するよ。

794 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 00:32:53 ID:???
人の神経が太くなったりするのか?体の表面に出したり引っ込めたりできるのか?
神経が太いと本当に動きが速くなるのか?
いや、もうそんなことを考えるのはよそう。だって和月の漫画なのだから・・・

795 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 00:45:19 ID:???
確かイカには物凄くぶっとくてデカい神経があったはず

796 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 00:47:09 ID:???
ゆでに比べりゃ…


どうなんだろう。

797 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 00:51:20 ID:???
和月、小畑の弟子のはずだけど、実はゆでの弟子だったんじゃないのか?

798 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 01:15:58 ID:???
小畑はそもそも破綻が目立つまで連載続かないから何とも言えん
長寿連載になった途端にゆでや武論尊真っ青のトンデモぶり発揮するかも知れんぞ

799 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 01:24:49 ID:???
弥彦は剣心のことを一番理解してるな
高感度うpだ

800 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 01:28:57 ID:???
先週号の剣心と同じことはしたくないから自ら死ねって言った縁に好感持ったのに
なんでいきなり変な技出すかな・・・。
普通の剣で闘ってよ、その方が燃えるし

801 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 03:25:40 ID:???
>>795
しかし、無髄であるため人間の神経より劣る。


802 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 03:50:36 ID:???
小畑って、勝手に改造の久米田の弟子じゃなかったっけ?

803 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 10:24:02 ID:???
こんなに盛り上がらないのにあらすじの人よく続けるな
アンチしかいねーじゃん

あと数話だけど

804 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 16:20:09 ID:WlGxjpSF
http://www.youtube.com/watch?v=yaOweYbzwjQ&search=HENTAI

これでも見てもちつこう

805 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:29:50 ID:???
第二百四十八幕 「怒り」

初技に驚く一同。
剣心も飛び上がり、疾空刀勢と龍鳴閃がぶつかり合う。
すれ違う瞬間、剣心は納刀をしたようだ。そしてすさまじい音があたりを包む。
両者着地する。剣心は斬られている。縁には目立った外傷はない。
何が起きたかわからない一同。もしや失敗?耳の痛みを訴える操。
御庭番衆は耳がよい。これで影響が出たと説明する蒼紫。そしてこれがおそらく龍鳴閃の効果。
膝をつく縁。耳から出血している。
説明する剣心。龍鳴閃は神速の納刀術。そのとき発生する龍の嘶きのような超音の鍔鳴りを耳にたたき込み、聴覚神経を麻痺させる。これが龍鳴閃。
めまいで立てない縁。剣心は続ける。狂経脈である縁にはそれだけでは済まない。耳の奥まで効果を及ぼす。
恵が気づく。狂経脈のため、耳の奥の平衡感覚を司る三半規管も麻痺させた、と。
狂経脈は発達した感覚のため感覚神経そのものが自滅することだってある。防御力を下げてしまう諸刃の剣。
剣心も言う。攻撃に特化したため、攻めているときは無類の強さを誇るが、守りに入らざるを得ないとその力は弱い。

なめるな、そう叫びながら、耳に指を突き入れる縁。平衡器官を取り出した。
痛みを指摘する蒼紫だが、斉藤が説明する。縁は精神が肉体を凌駕していて、激痛でも頭がそう思わないため大したことではない。
しかし、平衡感覚がイカれたままであるため、防御力はともかく攻撃力は下がった。これで互角だ。
すさまじい一撃を加える縁。その衝撃は砂浜を走り、海が割れた。
しかし、剣心はよけている。もう剣心に攻撃は当たらない。
自分に守りなどはない。守りたかった唯一の者は既に剣心に奪われている、そう叫ぶ縁。
だから殺す。そういい、縁は刀を独特の逆手に持ちかえた。
あの構えは、虎伏絶刀勢。

剣心は言う。確かに奪った。もう返すことは出来ないが、その怒りには正面から答える、と。
剣心も納刀し、奥義天翔龍閃の構えを取った。

806 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:31:46 ID:???
防御力と攻撃力って何だ???
攻撃は強いが防御は弱いってのはわかる。パンチやラッシュは上手いけどガードや受けは下手って言う人いくらでもいるし。

でも防御力と攻撃力って何だ??


807 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:43:15 ID:???
防御力も何も一撃致命傷食らったら終わりだろうが

808 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:44:51 ID:???
これどうやって終わらす気だ?

物理的に縁を倒しても縁の心は救われないし・・・

809 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:45:51 ID:???
はいはい自殺自殺

810 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:50:08 ID:???
平衡器官って指で取り出せるのか・・・

811 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:51:14 ID:???
平衡器官を取り出す……なんで縁は死なないの
なんで技だせるの

812 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:52:01 ID:???
>>808
ぶっちゃけ、関係のない家族を八つ当たりで皆殺しにした時点でこんな外道、
救われる必要なんざない

813 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:52:16 ID:???
心臓取り出しても死なない勢いだなこりゃ

814 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 23:57:05 ID:???
おいおい・・・
平行器官が麻痺したって時間が経てば元に戻るだろうに、
取り出したりしたらこの先、一生まともに歩けなくなるんじゃないか?

815 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 00:04:38 ID:???
今回は勝つんだろうな。
前回天翔が打ち負けたのは本当にショックだった。

もう伏線も何も残ってないから、これで最終回かな。

816 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 00:33:35 ID:???
海を割ったことに突っ込みはナシか。

817 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 00:34:29 ID:???
>>816
サイヤ人の技に何を

818 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 00:46:25 ID:???
だって和月だから

819 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:01:57 ID:???
アレ、取り出したんじゃなくて、潰して、引き抜いた指に付いた血が飛んだだけだろ
まぁ、無茶苦茶だが

820 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:04:44 ID:???
この漫画で防御を意識したのは宇水さんのみ

821 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:08:53 ID:???
>>815
竜(龍)虎とは言うけど竜と虎だとどーしても竜の方が強いイメージなんだよなあ俺
ゲームのしすぎか

822 :◆i5YpZzgsWA :2006/03/09(木) 01:42:40 ID:???
潰したら何?
麻痺が治るの?

823 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 01:46:49 ID:???
>>821
昔の人には虎だって見たこともない化け物みたいなものだったのかもね。

824 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 02:10:15 ID:???
OK、落ち着こうじゃないか。俺達は今間違った突っ込みをしている。
この漫画が(少年漫画の範疇では)比較的リアルっぽかったのは最初だけだ。
真空かまいたちで戦う先生とか、扇風機対火吹き男とか色々ゆで風味の片鱗はあったじゃないか。
るろけんの戦闘シーンはあるべき姿に今帰っているんだよ。

次回あたりで必殺技がぶつかり合って、負けた縁が顎見せて宙に打ち上げられてるに1000星矢。

825 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 02:40:23 ID:???
でも、戦ってるのは飽くまでも『ただの人間』なんだよな。
極めて運動能力やら何やらが高いだけで。
そこに余計無理があるのかな

826 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 02:42:01 ID:???
幽遊白書や北斗のキャラより強いと思うよ、るろ剣のメインキャラは

827 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 02:49:53 ID:???
DBのヤムチャは刃牙のオーガにどうやっても勝てそうにないのと同じか

828 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 13:52:55 ID:???
正直弥彦の竹刀に比べたらどんな超理論でもあるだけマシと思う

829 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 14:31:40 ID:???
龍鳴閃って、狂経脈使ってるヤツ以外には、あんまり意味のない技なんじゃ……

830 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 14:41:05 ID:???
この際、平衡感覚云々はいいとしよう。
でも三半規管を取り出すなり潰すなりしたのなら、
聴覚も完全に失われてるはずだ。

831 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 15:33:21 ID:???
とりあえず鼓膜はアウトだよな。

832 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 16:27:05 ID:???
>828
おっけー。理論的に先の戦いを解説しよう。

玄武「棍分解!」
弥彦「修行中の神谷活心流剣士に同じ技は二度効かない・・・。いまやこれは常識!」
玄武「ぎゃぴぃぃ!」

833 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 16:39:39 ID:???
久々にHEART OF SWORDが使われてたエンディング見たけど、かっこいいな


834 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 16:52:47 ID:???
>>830
そうだよな。
コルチ器の隣に半規管があるのだから、指でそれを行おうと思うのなら、
鼓膜、耳小骨、コルチ器あたりは壊されているはず。
左耳はもう聞こえない。

>>833
HEART of SORDってそのまま剣心じゃん!
つうか、剣心の真実に剣と心を…とあった。
そこまで読んで比古さんは名を付けたのか!

835 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 17:47:06 ID:???
>>812
馬鹿だなあ。あれは剣心を挑発するための嘘なんだよ。縁は雷十太先生並に凄いに違いない

836 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 17:55:36 ID:???
>>835
嘘ではなく、縁がそう思い込もうとしている、でどうだ。

利用しようと思いつつも殺せない、逃亡→マフィアルート。
決着はそいつらが出てきて縁正気。でも殺せないようなのがマフィアのボスはなあ・・・

837 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 19:26:30 ID:???
>守りたかった唯一の者は既に剣心に奪われている、そう叫ぶ縁

ちょっとだけ同情した。全肯定する気にはならないが。

838 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 20:11:59 ID:???
この世界の欧米列強にはどのような兵がいるのだろうか?

839 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 20:36:22 ID:???
この手の漫画ではかませしかいません。

840 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 22:22:23 ID:???
>>838
ドイツには、秘薬を狙う怪しげな騎士団があるらしい。

841 :マロン名無しさん:2006/03/09(木) 22:55:20 ID:???
第二百四十九幕 「新たなる一歩」

天翔龍閃 対 虎伏絶刀勢

天翔龍閃が前に破れていることを心配する操。
前回は天翔龍閃が一度見られているのに対し、虎伏絶刀勢が初見だったことを指摘し、今回とは違うという蒼紫。
斉藤は、天翔龍閃に必要な踏み込みがこの砂場で出来るか、と指摘する。
黙ってみていようという左之助と弥彦。剣心を心配する薫。
にらみ合う二人。ふと、縁が問う。巴は今も笑っているか?
剣心は少し考えた後答える。笑う笑わないの前にもう見えない。あの一回きりの笑顔が最後。もう影も見えない。声も聞こえない。
しかし、一度きりでも十分。

「それだけで拙者は今一番大切な人と 仲間と 目に映るすべての人々の笑顔を求めて 前より力強く 新たな一歩を踏み出せるのでござる」

縁は言う。戯れ言はいい。巴が今笑っていないのなら巴の笑顔は誰のものでもない。剣心に死罰を下して巴の笑顔を取り戻す。
そして、勝負が始まった。

飛天御剣流!天翔龍閃!!

一同が驚く。斉藤さえも。天翔龍閃の一刀目が放たれた。縁が地に伏せてそれをかわした。
そして、一刀目の後の真空が来る。地に伏せる縁の腕がその真空によって引き上げられ、肩が捻られる。
縁は思う。前の時とはまるで違う。
薫は思う。前の時の剣心は迷いを持ったまま戦った。だから奥義でも打ち勝てなかった。しかし今は違う。答えを見いだし、迷いもない。
だから、左足の一歩を強く踏み出せる。この前とは違う、剣心の新たなる一歩。
縁は願う。姉さん。力を貸してくれ。姉さんが微笑ってくれれば誰にも負けない。だから微笑ってくれ。
しかし、縁の巴は微笑わない。そして縁の手から刀が離れていく。
そして、天翔龍閃の二刀目が、縁が手放した刀に直撃した。
縁の刀は折れ、狂経脈は消え、サングラスも落ちた。

842 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:10:54 ID:???
結局最後は天翔龍閃なのね。

843 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:19:11 ID:???
そりゃそうだろ。
最強の技を持っているのに、ボスにそれ以外で勝っちゃ読者が納得しないわな。

844 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:23:57 ID:???
>>830 >>834
所詮は漫画なんだから、まじめに議論するようなもんでもないだろw

845 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:29:08 ID:???
笑うとか笑わないとか
EVAEVAうぜえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
和月氏ねよ

846 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:30:07 ID:???
>>845
読むな

847 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:35:43 ID:???
和月wwwwwwwwっうぇwwwっうぇっうぇうぇwっうぇえっうぇwっうぇww
ttp://arieno118.fc2web.com/gazou/019.jpg

848 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:37:11 ID:???
そもそも漫画の世界は、現実世界とは別の空想世界。だったら、その空想世界に独自の、現実世界とは異なる物理法則が妥当してると考えることも可能。
それをすべて現実世界の物理法則で説明しようとすること自体が、馬鹿げたこと。

849 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:40:08 ID:???
ギャアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

850 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 00:57:33 ID:???
>>847
懐かしいな・・・。
もう10年ぐらい前のジャンプの表紙だね。

これを見たとき、書いてる絵とルックスのギャップについて、
「和月の絵は本人の変身願望が現われじゃないか?」とか語り合ったもんだ。

851 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 02:52:20 ID:???
こち亀で作者の写真が乗った瞬間にファンレターがこなくなった
みたいな話があったけど

あれ絶対和月さんのことだろうなぁ・・・
そらまぁ・・・自画像があれで表紙の人があれじゃなぁw

852 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 03:39:30 ID:???
         ´ ̄ ̄`゙''ヽ、
               ` ̄ヽ
                  ノ_
                   ヾヽ
                      \
                     、ヽ
          / ,. ,     i  ト、!
    ,.-、   ∠__/ / //  l |  lヽ!
  ,イ/ ∧i  _,.ゞフ__ノ///l  〃!  !ヽ、‐-、
/ {、〈  l /´,,  -==‐;-イ///∧ /  ヽ  \
   ヽヽi ヾ    `゙゙''"゙_/ ,.イ_{_ト、ハー---┴ 、 〉
    |`-i            ! ヽゝ \   , K
    |  `、          ',     ヽ__/__ヽ〉、_____
-、   l  丶        r‐‐'        ヽ二ニ)-‐┘
  \  !   ヽ    ' .ツ´           |\
   \!    /ヽ ____ /-‐'二ノ        /  ヽ
     \ r'y'⌒!_,.-┘   ヽ、    ___,. -‐'    ヽ、
`ヽ、    \l  /   ,..'く,.   ヾyイ / ヽ、      !
   \    ヽ   ヘy'´ '"    ヾ´   丶--‐'  /
     \    ヽr;、           !    ヾ二ニン'´
⌒ヽ、   `ヽ、  ヾ!             ,'     丶 ̄´
_,ニ =\    \  L _   ,.      ,    _,,,,,,,,,ゝ、
__   `ヽ、    ヽ  ` <_.    / ,.-‐'"二 ̄ ̄`ヽ、_
 `ー- 、  \    ` 、 i ヽ __,. '/     `ヽ、     ` ̄7
    `゙''ヽ、ヽ、    丶 |   /         `ヽ、  /
        `ヾ、    ハ  / _,. -‐‐‐- 、      ヾ´
          \  l ! //       \      i

853 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 14:52:07 ID:???
絶対虎伏絶刀勢より戦嵐刀勢の方がカコイイよな

854 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 18:40:25 ID:???
夷腕坊じゃねえか。
自画像、夷腕坊にしろっつの。

855 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:07:13 ID:???
この作品は海外でも人気になったの?
アメリカのほんの一部の層にだけうけたとか聞いたんだけど…

856 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:17:08 ID:???
第二百五十幕 「笑顔、再び」

斉藤が言う。剣線を下げれば下げられたのに、結局それか。
蒼紫が言う。だが、これで倭刀は使えない。
勝負ありだ。喜ぶ一同。安心する薫。しかし、そうでない者が一名。四神と一緒に倒れている黒星だ。

倒れかかる剣心。恵と操が剣心に近づくが、剣心が止める。
薫が気づく。勝敗では罪は償い得ない。
まだ戦う気の縁。しかし狂経脈はない。縁に何かを話そうとする剣心。
そこに銃声がとどろく。黒星が撃った弾が剣心に当たる。倒れる剣心。
皆殺しだ、と叫ぶ黒星。まずは剣心に狙いを定める。
しかし、そこに薫が飛び出す。驚く一同。その行動に巴を重ねる縁。
また銃声がとどろく。しかし縁が黒星を殴り倒し、弾は全く別の方向に行った。
怒りつつさらに一撃を加えようとする縁。その手を    剣心が止めた。
どけと言う縁。しかし剣心は言い返す。
どけばお前がこの男を殺す。もう殺すのも殺されるのもごめんだ。自分の手が届く限り、誰一人死なせない。

「もう終わりにするんだ縁… このまま続ければやがてお前は 巴の笑顔を永遠に失ってしまう……」

正気に戻る縁。薫を助けたことに礼を言う剣心。
その場に倒れる縁。本当に助けたかったのは薫ではない。そういい悔し泣きをする。

薫は思う。償いはどんなに心血を注ごうが、許すこと無しに償いにならない。許されない、報われない人生になるかも知れない。
しかし、剣心は微笑ってくれる。優しさの中に少し悲しみを隠したいつもの笑顔で。

「人生を代わることは出来ないけれど せめて側で支えていたい− ずっと側で 支えていたい−」

剣心が薫に倒れ込む。それを抱える形で薫が待つ。

857 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:24:34 ID:???
あれ今日は早いな

858 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:28:53 ID:???
そっか。

859 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:32:50 ID:???
しかし黒星さんはこの場で死なせてあげたほうがまだマシなような気が。
斎藤に警察連行されたら武器組織のこと聞くため拷問受けまくるんだろうし。

860 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:42:51 ID:???
煉獄級戦艦買ってきた方冶に大して拷問した様子なかったし
そうでもないんでね?

861 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 23:44:17 ID:???
結局、本当の意味での贖罪なんか有り得ないって結論なのか

862 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:01:22 ID:???
剣心の、目の前で誰も死なさないってやっぱりちょっとなあという気がする。
黒星とかこの場で生き延びても、政府につかまったら死刑だろ?
普通に考えて縁も。
剣心が死刑反対で持てる力のすべてを使って政府に働いている、位ならわかるけど…


863 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:11:43 ID:???
一人の人間に出来ることの限界を認識したうえで、
自分にできることだけをやろうとしているのが、
剣心の不殺なんだと思うよ。

黒星がつかまったら死刑になるだろうけど、
黒星が逃げ延びて組織を再興しても、別の誰かが犠牲になる。
どっちに転んでも誰かが死ぬなら、
せめて目の前の人を救うぐらいしかやることがない。

864 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:40:52 ID:???
あんまし大局的に物事見るばっかりでも実際に行動できなくなっちゃうってことか
理屈こねないで本能的な良心に従うほうが人間っぽい気はするな、確かに

865 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:41:44 ID:???
ほんとパワー不足なんだよなぁ
毒気を中途半端に抜かれたおかげで、なんだか微妙な作品になってしまった。

866 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 01:10:10 ID:???
どうもなぁ。贖罪だの倫理だの、本当に和月が描きたいものか?って疑問がある。
志々雄のような、筋の通ったダーティな敵役に好き勝手言わせてる方が
面白みがあるんだが。

とにかくこれで北海道編に移れるな。
志々雄や宇水さんや雷十太先生みたいなイカすキャラに期待だ。

867 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 01:12:28 ID:???
何故そこに刃衛の名が無い

868 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 01:46:41 ID:???
北海道編あるのか?
もう最終回って感じがする。
縁とシシオってどっちが強かったのだろう。
強さ議論が分かれそうな相手だな。



869 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 02:10:43 ID:???
いや、何をもってあるのか?って聞いてるのよ?

870 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 02:18:28 ID:???
やたらにホッカイドーにばら撒かれてる伏線だろ

871 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 02:20:32 ID:???
正直な所、もう打ち切りじゃねぇの?

872 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 04:39:59 ID:???
伏線てただキャラが北の方に送られてることだけを言ってるのか?
馬鹿なんじゃねーの?寝言は寝てから言わないと変人に思われるよ。

873 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 05:05:18 ID:???
>>860
方治はその能力を惜しんで、懐柔しようとしてたから。
黒星は別に惜しまれる能力は何もない。

874 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 05:46:28 ID:???
組織運営能力は普通に高いんじゃね

875 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 07:55:52 ID:???
救われねえな縁・・・・カワイソス。。。(ノ_・。)
結局巴殺しの誤解解いてないよな

876 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 09:45:14 ID:???
まあ何言っても聞く耳持たないだろうけど、薄々は気付いてるんじゃないのかな
そうじゃなかったら巴が微笑んでくれないことであんなに取り乱したりはしないと思う

877 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 10:42:29 ID:???
なんか、ことわざを思い出した。『キチガイに刃物』

878 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 10:57:27 ID:???
>>873
黒星は日本人じゃないしね。


879 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 12:25:45 ID:???
>>874
黒星程度の組織運営力の持ち主なら、政府の官僚にだっていくらでもいるだろ。
 一反乱勢力の分際で軍艦まで手に入れた方治とは格が違う。
 なら、わざわざもとマフィアの人格破綻者を雇う必要もあるまい。

880 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 13:55:39 ID:???
三国人は全員死刑にしる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

881 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 15:43:54 ID:???
結局剣心は自分の為に周りの人たちを巻き込んでるだけなんだな


882 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 20:43:17 ID:???
薫、バッチイなあ

883 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 22:53:34 ID:???
>>875
縁は巴が剣心を愛してたのも剣心を守って死んだのも分かってると思う
ただ家族である自分を選ばなかった事や目の前で切り殺されたショックで真実から目をそらしてただけだよ
死んだ時の状況を聞いただけの親父でさえ巴の気持ちを理解してるし

縁には昔読んだ漫画の台詞を言ってやりたい
「人を恨むな時代を恨め」

884 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:11:20 ID:???
第二百五十一幕 「HURRY GO ROUND」

警官隊が到着し、捕縛される縁。操が持ってきた日記を縁に渡す薫。
しかし、当の縁は東京湾に着く頃、日記と共に船から姿を消したらしい。

一週間後
スイカを食べならが、操、左之助、蒼紫が話をしている。
縁は行方不明。しかし、組織の壊滅は出来た。警察は縁を探しているが、
斉藤は今の縁を捜すことは労力の無駄、といい次の仕事に移るらしい。
そこに弥彦が起き上がる。剣心がいないことを尋ねるが、剣心は薫と一緒に京都であった。
剣心の体力を褒め、体のつくりが違うという操だが、恵はそれは違うと一人思う。

剣心と薫は巴の墓の前にいた。しかし、墓には最近誰かが参った跡がある。
縁かと思うが、花はともかくかんざしもある。縁の他に由縁あるもの…と思案するも思い当たらない剣心。
そして、二人で墓に手を合わせる。
剣心は問う。薫は巴になんといったのか?薫は答える。ありがとうと礼を言ったと。
縁の行き先を気にする薫。人を殺した罪は死罰で償うしかないと言っていたが、当の縁も間違いなく人殺し。自殺を疑う薫。
剣心は言う。縁は生きている。この15年は気づかなかったろうが、これからは縁も償わないといけない。人生をかけて。
そうしないと巴は笑わない。償って縁自身が笑えるようにならないと縁の中の巴は決して笑わない。
苦しい。しかし、巴は誰よりも優しいから、きっと縁を見守る。ずっと。
今度は逆に薫が問う。剣心は巴になんと言ったか。剣心は答える。おなじくありがとう、だと。
それと、「すまない」、そして、「さようなら」。
二人手をつなぎ墓を後にする。

どこかの落人町をオイボレが陽気に歩いている。そこにうちひしがれた縁が座っている。
声をかけるオイボレ。何処かであったようなと、という。しかし、すぐに自分でそれを否定する。
縁も見覚えがあるという。お互い気のせい同士の知り合いとおもしろがるオイボレ。
オイボレは縁を見る。その手には日記が握られている。
彼同様、君も捨てていないから、再び立ち上がる時が来る、それまで何かの巡り合わせと思い、ここでゆっくり休みなさい、と。

本当の巴は、本当の巴は誰よりも何よりも優しいからきっと縁を見守ってくれる ずっと見守ってくれる

885 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:12:00 ID:???
次号より新章突入だな。
噂されている北海道編か、もう終わりか。

886 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:16:41 ID:???
今回のシリーズ、人気薄そうだし…
そろそろヤバスなんじゃない?

887 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:21:15 ID:???
労力の無駄っていうかそもそもいくら強くても
半ば廃人の手枷付けた相手に逃げられる警官隊ってどうなん。

888 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:43:55 ID:???
さりげなく親子再会か。
しかし耳に指突っ込んでろくな治療もせん状態で
よく京都まで歩けたな。
子供時代、上海を生き延びた生命力のおかげか。

>剣心の体力を褒め、体のつくりが違うという操だが、恵はそれは違うと一人思う。

なんか引っ掛かる描写だな。

889 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:47:17 ID:???
>>887
ジャンプのバトル漫画では警官・軍隊の類は一切役に立たない罠

890 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:53:22 ID:???
綺麗に尻すぼみになってるからもう終わるだろ

891 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 00:59:59 ID:???
終わる場合どうなんのかね。

剣心死ぬのかな。
死んだら斎藤の勝ちになるけど、多分彼はすげぇ荒れるだろうな。

892 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 01:24:11 ID:???
一応、生きることをテーマにしたいんだろうから、剣心が死ぬことは無いと思う

結婚式でもやって終わるんじゃね?

893 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 01:32:32 ID:???
>>879
一応斉藤が縁と人括りで褒めてた、というか評価してたし
見ようによっちゃ
「煉獄級鋼鉄軍艦十隻を揃えられる組織を作り上げた黒星>>>>>所詮暗殺頼みの一反乱勢力しか作れなかった方治」になる
そもそも、ぬらりひょん程度の奴でも拾われるのに
政府の人材にそんな余裕こけるストックがあるとはとても思えん(あくまでるろ剣の明治政府にはね)
人格破綻者だろうがなんだろうが使えるもんなら使うだろ
ていうか十本刀なんて殆ど人格破綻者ばっかだったじゃん

894 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 01:48:21 ID:???
人格破綻者…
そーいやマトモなのって鎌足位しかいないんじゃ。
赤×黒のコスプレ着物の張ですらあの中ではマトモな性格に見えるよな。

895 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 01:55:29 ID:???
そういや張って最初はモロ快楽殺人者なのに
後半全くフォローなしでなかったことにされてたよな

896 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 02:30:14 ID:???
hideか……和月、死んでからの俄かか?

897 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 02:36:15 ID:???
>>895
なかったことにはなってないだろ
多分隠れて斬りまくってんじゃね

898 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 02:54:32 ID:???
>>897
斎藤の下で働くことになった以上、悪以外の惨殺は斎藤が諌めて止めさせていると思う。

899 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:02:55 ID:???
諌めてっていうか「やめないと殺すぞ」だろう

900 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:03:31 ID:???
>>894
世間からハミ出した根暗者か自信過剰気味かの2パターンに分けられるよな。

鎌チャソはオカマで世間からハミ出てはいるが、明るい良い子だから好感持てる。
塚、鎌足がオカマになった経緯ってシシオにホレたでFAなのか?

901 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:08:26 ID:???
>>900
>世間からハミ出した根暗者か自信過剰気味かの2パターン

そうか、それがシシオ一派に入る為の必須条件か!w

902 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:13:59 ID:???
自身過剰気味⇒志士雄・方治・宗・張・偏也・妖怪じーさん
はみ出し根暗⇒安慈・盲人・巨人・デブ

・・・確かに二分されるな・・・

903 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:17:19 ID:???
自信過剰で根暗気味な宇水さんは十本刀一
志々雄一派に入る素質がある男だよ。

904 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 03:27:13 ID:???
いや宇水さん実は気弱だしw

905 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 04:53:21 ID:???
志士雄様、宇水さん、般若君、刃衛と非美男子的悪役男を描くのは巧い気がする。>和月
美男子で下手に偽善者ぶってる主役サイドよりもキャラが立ってるし何より生き様がカコイイ。

906 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 07:41:53 ID:???
ovaで巴が夜に起きて血を流してるみたいなシーンがあったけど、病気だったのかな?

907 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 09:11:19 ID:???
>>888
>よく京都まで歩けたな。

>しかし、墓には最近誰かが参った跡がある。
これ親父だろ?

908 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 12:21:49 ID:???
>>907
多分親父だね。
かんざしもあるし。
剣心は気づかなかったみたいね。

京都の落人街とは限らんけど、親父が京都まで墓参りをして、
おそらくそこら辺の落人街にいるはずだから、
縁も京都の近くにいるんじゃない?

909 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 13:17:33 ID:???
自分の娘の幸せうばった挙句殺したやつに親切にする
オイボレはやさし杉な希ガス

910 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 15:20:29 ID:???
>>893
記憶があやふやなんだがあれは縁と黒星が作った組織なんじゃなくて、
 もともとあった組織にこの二人が上りつめたってだけだんじゃないか?
 それなら、すでにある程度秩序のできてる日本に0からあそこまでの組織
 を作り上げた志々雄、方治のがやっぱ格上だ。

 なによりいくら能力と人格は無関係と言っても、黒星が志々雄や方治より
 格上ってのが嫌すぎるw

911 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 18:16:40 ID:???
>>907
あ、>>908の理由で縁が京都にいるんじゃないかと思った次第で。
歩いたってのは、よく考えれば船とかもあるけど、縁は無一文っぽい+
警察から追われている から徒歩だったんじゃないかと。

912 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 18:45:53 ID:???
>>906
流産らしい

913 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 20:03:44 ID:???
また春に会いましょう〜

914 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 21:54:46 ID:???
なんか縁が救われなさすぎで不憫だ・・・。
自分は剣心好きだし偽善偽善言いたがるお年頃じゃないけど
加害者側にだけ救いがあるって終わり方はどうも釈然としないな・・・。

915 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 22:44:07 ID:???
いや、あの、それはむしろ加害者の縁は一応後日談あったのに
家襲撃された後の描写がない署長一家他っていう構図では…

916 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 22:57:15 ID:???
第二百五十二幕 「秋風」 1/2

時として人の流れは急に激しく動くことがある。

恵が会津に帰る。。驚く一同。
どうやら前からずっと考えていたことであり、今回の事件が一件落着し、治療も済んだから一週間後東京を発つことにきめた。
賛同する一同。最後に剣心に医者として言うべきことがあるという。
時として人の流れが急に激しく動くことがある。今思えばこの恵殿の告白がそのきっかけだったかも知れない。

警察署の前で新市が門番に立つ。退屈だから事件でも起きないかとあくびをする。
不謹慎だ、と先輩警官に怒られる新市。
そこに剣心が歩いてくる。緋村先生、そう呼びかける新市。ずっこける剣心。
何故先生かと問う剣心。維新志士様々は自分にとって全員先生だと答える新市。
とにかく、と新市に手紙を頼む剣心。自分は帯刀だから書に入りにくい、と。それは藤田警部補宛だ。
手紙を読む斉藤。張も読む。焦って鼻に棒をつっこみすぎる張。冗談ではないこれは−

剣心に医者として知らせるべきことがある。恵の発言が思い出される。
剣心は言う。それは自分の体調のことか?
驚く一同。京都の戦いあたりから徐々によどみのようなものを感じるようになったらしい。
飛天御剣流はもともと比古のような恵まれた体躯に筋肉を纏ってやっと使える超人の剣術。剣心が使うには体が小さすぎる。
使えば使うほど反動がたまり、小さな小さな損傷を刻んでいく。どんなに気をつけていても、飛天御剣流は4,5年以内に確実に打てなくなる。
恵はそう結論を下す。

そうなる前に、せめてこの男との決着だけは付けなくてはならない…
灼熱の時代を駆け抜けて今ただ一人残ったこの…最後の宿敵との決着を−

その日の夕方。一同が庭に集まっている。この時刻なのに月が出ている。もう夏も終わりのようだ。
しかし、剣心はいない。心配する操だが、何も気にしない他一同。



917 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 22:57:55 ID:???
第二百五十二幕 「秋風」 2/2

11時50分。何処かの野原で剣心は一人たたずんでいる。誰かを待っているようだ…

午前1時過ぎ。薫は一人縫い物をしながら起きている。時間が気になる。

午前2時
張が警察署の斉藤の部屋に入ってくる。斉藤がいた。
何をしていると問う斉藤に、密偵が飽きたから泥棒してトンズラするつもりだと、正直に答える張。
それよりも決闘の時間は過ぎている。何をしていると、問い返す。
斉藤は言う。誰が決闘に応じると言った。

「俺が決着をの存相手は人斬り抜刀斎であってあの男などではない。
 狼は狼 新撰組は新撰組 人斬りは人斬りだと思っていたのだがどうやら俺の見込み違いだったようだ」

同一人物だと指摘する張に、わからないならそれでいい、という斉藤。

「人を殺さなくなった人斬りなどと今更決着を付けてももはや何の感慨も湧きもせん」

そうは言うが、灰皿に山積みのタバコがある。苦渋の決断だったのだろう。

「阿呆が…」

朝、剣心が帰ってきた。喜ぶ薫。
決着はついたか、と問う蒼紫に剣心は答える。愛想を尽かされたようだ、と。

それから暫くして浦村署長から”藤田五郎”が別の部署に異動したとの報せを聞いた。
元新撰組三番隊組長 斉藤一 牙を持つ最後の狼はこうして拙者の前から永遠に姿を消し去った…
二度と共有することのなかった一つの正義… 悪・即・斬の正義と共に−…

918 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:06:08 ID:???
もう終わりか

919 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:14:11 ID:???
完全にまとめに入ってるな

920 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:15:26 ID:???
でも斉藤の後姿はいいな。男を感じる。

921 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:24:21 ID:???
あの煙草の灰皿にそんな意味があったんだ
物書きさんGJ
気づかなかったよ

922 :マロン名無しさん:2006/03/12(日) 23:31:28 ID:???
そうか。もう終わりなのか。
コンビニで読んでて、タイトル通り、秋風が吹いてるような物寂しさを感じた……

てか、灰皿なんて見てなかったから、そういう意味があるとは露知らんかった。
気付いた人、すげぇ。

923 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 00:37:17 ID:???
「灼熱の時代〜」ってのが良いよね。

924 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:09:34 ID:???
早く終われだの、弥彦氏ねだの叩いてたが、とうとう終わりかwww

・・・。

なあ、和月よ。もうちびっとだけ続けてもいいんじゃね。
噂の北海道編。もし考えてんなら、読んでみたいんだけどな。


925 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:11:52 ID:???
斉藤との決闘見たかったな・・・
まあこれはこれでいいけど

926 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:12:04 ID:???
斉藤かっけーな……
るろ剣でこんなに鳥肌立ったのは方治の最期の夢以来だ。

927 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:15:14 ID:???
>>910
まあ気持ちは分るが、仮にそうだったとしても
>志々雄、方治のがやっぱ格上だ。
これは言い切れんだろ
組織を一から作ってなかったとしても、成長させた、あるいはそれだけの大規模組織を運営してた、のは確実なんだから
実際やってない以上、方治に同じことができるとは、残念ながら言い切れんし
それに今回問題になってる明治政府の木っ端役人と比べれば、そりゃどう考えても黒星のが有能なんじゃね

928 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:17:05 ID:???
方治はナンバー2が適任であることを自覚している。
黒星はトップに立ちたがる。

929 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:21:36 ID:???
方治だって
ある日突然志々雄さまが「俺もう疲れちゃったよ・・・由美と一緒に隠居するから後よろしくな」なんて言われたらなにすっかわからんぞw

930 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:28:17 ID:???
斎藤と剣心の決着は和月が放棄したっぽい。

931 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 01:56:23 ID:???
プロ野球選手だって30台ぐらいで現役引退するもんな。
20台後半の剣心があと数年で飛天御剣流使えなくなるのは
なんか妙に納得する。
しかし、そう考えると比古師匠はホントすげーな。

932 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 02:05:06 ID:???
>>930
頑張った縁編をきれいに終わらせられず、二の舞にさせたくないから斉藤vs剣心は無難に終わらせたんだろう。
物足りないが失敗するよりはずっと綺麗な幕切れだ

933 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 02:11:19 ID:???
やっぱり「幕末」が舞台じゃないと盛り上がりに欠けるかも
今2人が闘う理由なんて特にないし

934 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 02:33:01 ID:???
良かった、最後の最後まで斉藤は格好いいままだった…

935 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 02:48:39 ID:???
最後まで格好良かった人は斎藤・刃衛・シシオ・雷十太先生ぐらいか

936 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 03:25:39 ID:???
>>935
せ、先生…?

937 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 04:08:50 ID:???
先生カッコ良かったじゃん
あれだけ挑発されても終に不殺を貫いたし
どっちつかずの剣心とはえらい違いだ!

938 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 04:11:26 ID:???
蒼紫は解説だしなw

939 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 06:49:40 ID:???
前回の話だが、スイカ食ってる操の顔がすげぇw

あと張、さりげなく金目の物をとろうとしてる所にワロタ。
飽きたからトンズラって。面白そうな場所は見つけなかったんだろうか?

940 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 06:51:48 ID:???
ん? 風が吹き込んできたあとの張のセリフ
「さあ そやな」って誤植がないか?
さあ、じゃなくて、「ああ そやな」では。

941 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 07:48:00 ID:???
こりゃ、もう終わりだな。
結びに入っている。


942 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 08:38:21 ID:???
何で蒼紫は何でも知ってんだ。隠密だからか?

943 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 11:57:40 ID:???
数多の死線をくぐった洞察力で、戦いに行ったというのがわかったんじゃないかな。

で、今更戦おうとするとなると、相手はあいつか!ってなふうに。


944 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 12:04:02 ID:???
人斬り抜刀斎と、新撰組三番隊組長斉藤一の決着は、
剣心が明治になって剣を捨て、逆刃になった時点で剣心の負け?
もしくは、剣心が自分の本当の心に気づかず人を斬り続けていた時点で剣心の負け?

蒼紫も明治になって般若らを助けるためとはいえ、金で雇われるような輩になっていた。
剣心も、幕末の動乱を目にして、自分の心に気づかず人を斬り、心を病み、そして、太平になったら斬るのを止めて一次弱体化。

宇水なんかに至っては、シシオを見た瞬間戦わずして負け。

信念を最後まで貫いたのは、斉藤とシシオだけ。斉藤すげー!


945 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 12:10:09 ID:???
斉藤さんは前からすげーやつだよ

946 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 12:21:08 ID:???
斎藤やっぱサイコー

947 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 12:44:01 ID:???
>>944
剣心は負けたと思ってるみたいだけど斎藤は勝ったとも思ってないみたいだから負けかどうかは微妙
ここで勝ち誇らないから斎藤がいっそうカッコいいんだよなー

948 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 14:10:17 ID:???
次スレっているかな。

949 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 15:12:33 ID:???
>>944
この先、生き残った方が勝ち。

950 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 17:43:49 ID:???
剣心ってシシオ様のこと殺してねぇ?

951 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 18:13:13 ID:???
シシオ様を殺せる者などおらん

952 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 18:54:07 ID:???
>>944
こうして言われてみると確かにカッケーな斉藤。
自分だけじゃ気づけなかったよ、サンキュー。

953 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 19:01:43 ID:???
>>944
剣心も「目に写る人たちを守りたい」って信念は最初から最後まで貫き通してるぞ。
やり方が変わったor失いそうになった事はあるが。

954 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/13(月) 19:27:07 ID:???
でも縁に人々をこれからも守っていって人生を完遂するって
いってなかったか?なのに四年後ぐらいには坂場等をガキにわたしてるし

955 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 21:26:56 ID:???
完璧人間の斎藤に微妙に哀愁が漂ってた気がする。

956 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 21:50:44 ID:???
>>953
どっちかというと、剣心の信念は
目に映る人々を守るために、不殺で人を救う、みたいな感じじゃない?
斉藤は
日本を守るため、悪は即ち斬る。

目的もさることながら、その目的を達成するため、何をしているか、も信念に入る気がする。


957 :マロン名無しさん:2006/03/13(月) 22:39:44 ID:???
>>956
「目に映る人々を守る」で無問題b

958 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 00:19:37 ID:???
斉藤はやっぱいいキャラだわ

959 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 00:28:30 ID:???
目に映る人々を守ろうという気持ちから生じた行動だが、
人斬りという真逆のことをしてしまい、
一時期自分の気持ちに気づかなくなっていた。
流浪人をやって過去の罪を直視する事件が起きて初めて、自分の気持ちに気づいた。

根底では一貫してたけど、表層は迷いまくってるだろ。


960 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 00:30:55 ID:???
第二百五十三幕 「小春日和」 1/2

蒼紫が言う。京都に帰る。そろそろ頃合だ。
まだ遊び足りないと文句を言う操。
無視して続ける蒼紫。恵の出立に合わせると見送りが一度に済んで良かろう。
薫にも蒼紫の言動はよくわからない。

その日の夜。薫が操と蒼紫に土産を渡しに部屋に来る。しかし、蒼紫はいない。
剣心と茶をしていると答える操。茶の湯をいつかつきあおうという昔の約束を思い出す薫。

一室。剣心と蒼紫が茶の湯をしている。
話しかける剣心に素っ気ない蒼紫。だが、意志は通じているようだ。
剣心が最後に一言言う。外法の者でもあまり殺すな。
蒼紫が応じる。お見通しか。一応承知したと言っておこう。
薫が茶菓子を届けようとすると蒼紫が出てくる。もう済んだようだ。礼を言おうとする薫だが、それすら止められる。
よくわからない薫。
操に、残るかと問う剣心と薫。喜ぶ操。答える蒼紫。

「山の季節は平地より一足早い。これ以上遅くなると土が凍って春まで待つことになる。そうなる前にあいつらをもっと陽の当たる所に葬ってやらねば」

それを聞き、考えを改める操。みんなと一緒に帰るという。僅かに笑う蒼紫。剣心も喜ぶ。
薫は気づく。蒼紫も苛烈な過去を生きたきた人。その難儀な正確も他人には理解されずもちゃんと手にしている。
安息の場と愛でるべき本当の華を−…。



961 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 00:31:31 ID:???
第二百五十三幕 「小春日和」 2/2

翌日。操と蒼紫は新橋駅から帰路についた。そして恵の出立。
剣心に連絡先を渡す恵。何かあったら駆けつけると。
礼を言う剣心。だが、そのときはこちらからで向く。そして激励の言葉をかける。
薫に薬と処方箋を渡す恵。薫は沈んでいる。こう別れが続くからつらい、と。
左之助が言う。これが今生の別れじゃない。会おうと思えばいつだって会える。
最後に薫を励まし、そして馬車へと向かう恵。

そして帰る途中。警官二人が一同へ向かって声を荒げつつ、走ってくる。
逆刃刀のためか、と思う一同だが、警官の言葉を聞くと左之助らしい。
隣の立て札に気づく薫。左之助の手配書だ。信州での一件か、と一人納得する左之助。驚く剣薫彦。
警官二人を殴り倒すがすごい数の警官が続く。
左之助が言う。こんなところで捕まるわけにはいかない。
俺の方は今生の別れになりそうだ、そういいつつ左之助は走り去った。

962 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 00:43:00 ID:???
そして誰もいなくなった。

963 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 01:09:42 ID:???
相変わらず自分の手さえ汚れなきゃそれでいいのね


・・・でも説教臭くておしつけがましいのも正直勘弁だしなぁ
不殺はムズカシイ・・・

964 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 01:18:10 ID:U6id3HaD
剣心読み直して気付いたおかしな所

・お面の上に汗をかく般若

・斉藤がベルトで攻撃!しかし次のコマではしっかり巻いている

965 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 01:41:34 ID:???
斉藤って剣心に負けるのが怖くて決闘逃げただけじゃんwwwww

966 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 01:53:01 ID:???
>>965(笑)

967 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 03:21:43 ID:???
いつまに蒼紫は操の花を愛でたんだ?

968 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 03:25:12 ID:???
>>964
・安慈戦後の斎藤の台詞「残りの十本刀は7人か」→正確には8人
・志々雄の雑兵4000人捕縛→500人しか出動してない筈
・乙和の服の裾がいきなりギザギザになってる
・夷腕坊の髪形が変わった

後は文字の誤植が多数

969 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 03:52:05 ID:???
最後までわからなかったこと

サカバトウという鉄の棒で全力で頭部にぶちこんでも気絶程度ですむこの世界で
数々の有段者達が弥彦の竹刀(しかも弥彦はまだ10才の力で)で一撃で倒されてきたこと

あの竹刀はやはり近未来の超兵器だたんだろうか

970 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 04:40:09 ID:???
たまたま皆頭が弱点だったんだよ

971 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 07:26:11 ID:???
蒼紫、操、恵に続き、左之助もか。
しかし、台詞のある別れをした恵み対し、全く描写されなかった蒼操
よくわからないまま去っていった左之助。

これって打ち切りか!?

972 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 07:43:02 ID:???
>そうなる前にあいつらをもっと陽の当たる所に葬ってやらねば

そうだな。ちゃんと葬ってやらないとな。

阿武隈四入道を。

973 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 08:07:57 ID:???
>>963
自分の信念を人に押し付ける方がおかしいだろ
それを自分の手汚さなきゃいいってのは…すごい感性だな

974 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 08:17:18 ID:???
剣心の発想って、俺の目の前では人は死なさないけど、見えない場所は仕方ない、みたいな発想だよね。
斉藤は、全体が総じて幸福になるように、汚れ役は引き受けるって発想。

まあ一長一短なんだろうけど…
剣心を偽善に感じるのは私だけじゃないはずだ。

975 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 08:18:01 ID:???
斉藤って剣心が怖くて逃げただけじゃんwwww

976 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 08:27:18 ID:???
>>974
人斬り時代の剣心はそんな感じだったよな。
時代も変わったしいいんじゃないの、とは思う。
蒼紫も時代の変遷を感じて(?)若干路線変更したし。

俺から見れば斉藤の時代錯誤っぷりが
「ああ、壬生狼は死ぬまで壬生狼なんだな」
と一種の物悲しさを感じさせてそこまでかっこいいとは思わない。

977 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 08:35:49 ID:???
剣心は自分の出来ることと出来ないことを判断できるようになってしまった
悪く言えば限界を知ってしまったから、だったら出来ることを一つ一つやっていこうってことになった

斎藤は今でも自分の正義が世の中を変えることが出来ると信じている
そういう狼達が集って新撰組というものが存在してたんだが、それが無くなったことの意味は敢えて考えない
もちろん、それは現実に目を向けてないということでは決してない

978 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 09:36:26 ID:???
蒼紫の「見送りが一度に〜」の台詞で蒼紫も変わったなと思った。見送りなんて人付き合いとは無縁の人だったし

979 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 10:04:35 ID:???
>>974
まあ、全体が総じて幸福になるようにってのは、細かいところを斬り捨てるってことでもあるからね・・・
結局剣心も斎藤も守りきれないものが出てくるのはしょうがないわけで
だったら全体を見るか自分の見える範囲だけを見るかって差でしかない
本質的にはおんなじなんだよな、結局この二人も

980 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 10:11:14 ID:???
剣心は何故か偽善っぽくみえるんだよ

981 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 12:34:02 ID:???
>979
まあそうだな。
一人で守れるものなんてたかが知れている。

でも剣心は、自分が殺さず、自分の視界で殺人を犯させずってだけなんだよな。
自分ができる範囲というなら、捕まった黒星や尖閣が死刑にならないように政府に働きかけるってのもできる範囲だろう。
それなのになぁ、という気が。



982 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 13:30:25 ID:???
剣心が偽善者だなんて思ったことは一度もないな
偽善って事は言ってる事とやってる事が違う奇麗事を言うだけって感じだが剣心は一応実行してるし
自分が気に入らない正義=偽善じゃないと思うんだ

剣心が捕まった人の生死まで関わらないのは普通だと思う
自ら手を下して殺せば殺人だから法に任せる訳で
死刑まで許せんなら死刑反対運動でもして法律変えないといけないな

983 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 13:35:18 ID:???
>>968
乙和戦で、弥彦が乙和を殴った時は木刀を使ってるけど、次のシーンでは竹刀になってるも追加

984 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 14:13:10 ID:???
つか刑を軽くして貰える様警察に言ってはいると思うんだ、剣心。
その際過去の雷名を使ったら信念に反するから、一個人としての発言になるんだろうけど。

985 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 14:19:13 ID:???
>>968
残り7人発言は、きっと警察の情報収集力によって、非戦闘員(才槌)が
1人いることを知ってたんだよ。
4000人捕縛は、誤解で無関係な町人が巻き込まれて召し捕られたり、
手柄を大げさにするために警察内部で数字の誇張が行われたりした
結果と思われる。
乙羽の服は、裾に何か暗器をつけてみたが、使う機会がなかった。
夷腕坊は、内部からのボタン操作で髪型が変えられるんだ。我々凡人には
意味がわからん機能だが、きっとあるていすとのこだわりなのだろう。

986 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 15:23:45 ID:???
そろそろ次スレよろ

987 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 15:30:35 ID:???
>>978
小料亭の主だからな

988 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 18:58:45 ID:???
次スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1142330190/

↓以下、楽屋裏ドゾ

989 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 20:05:17 ID:???
>>982
>自分が気に入らない正義=偽善じゃないと思うんだ

禿同
つか、偽善偽善言ってる奴異常に多いな。
偽善の意味分かってんのかと。
まあそういう言葉を振りかざして見下すことに満足してるのかもしれないけど。
百人いれば百通りの正義があって当然なのに。
余計なお世話だろうけどもうちょっと視野を広く持った方が良いと思う。

990 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 20:25:51 ID:???
>>989
特に剣心の理論って噛み付きやすいんだよな。その辺に折り合いつけたり
いい意味で考えないようにする奴が、長くこの作品を愛せるような気がする。

まぁ、和月の描き方が不完全だったて言えば、それまでなんだが、じゃあ
何が完全なんだっていえば答えづらいし、「ジャンプで楽しんで読める作品」
からは遠くなるしな。

991 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 21:11:31 ID:???
斉藤って、剣心に負けるのが嫌で逃げ出しただけじゃんwwwwww

992 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:03:46 ID:???
もう完全にまとめだね。来週あたり終わり?

993 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:13:51 ID:???
おまいら、もう楽屋裏だぞ。

994 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:15:45 ID:???
あと6レスの楽屋裏かw
次スレの残りどうする?

読みきりやるにも書き手いるのかな?

995 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:19:12 ID:???
左之の読みきり(?)知らないんだよね
せっかくだからやってよ

996 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 22:22:51 ID:???
>>995
花見の奴?あれ、各キャラのその後の見た目がどう変わったかを見せるだけの話で中身は無いよ

997 :名無しかわいいよ名無し:2006/03/14(火) 22:55:51 ID:???
斎藤なんか顔もろくにわかんなかった

998 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 23:04:35 ID:???
弥彦の酒場等はやってほしい
コミックス派だから知らないんだよねー。
でも今の代理でやってくれてるあらすじ書きさんには申し訳なくて言えない・・・

999 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 23:08:22 ID:???
弥彦の酒場刀ってどんな話だれかしらない?

1000 :マロン名無しさん:2006/03/14(火) 23:10:47 ID:???
春の桜はできそうだが、逆刃刀はない。

錬金10巻に収録されればいいんだが、それでも時間は空くよな……
あらすじ書きさんに強制するのは悪い。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)