5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part15

1 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 15:56:40 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、等の事情により、読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part14
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1128777309/
まとめサイト(※全過去ログ保管済み)
http://web.hpt.jp/malon/
未解決リクエスト表(※予約&進行中タイトルリスト含む)
http://web.hpt.jp/malon/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
その漫画が既出である場合があります。要望を出す前に、未解決リクエスト表にてご確認下さい。
どの程度のネタバレを希望するか、一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含む等、出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待せず、気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望が出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい(※解説が終了した作品の加筆・修正も大歓迎)。
ただ、要望が出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」とお書き下さい。
書く際は予め予約していただけると、投稿の重複が防げて大変ありがたいです(※必須ではありません)。
また、書くのはよそうと思われた時には、面倒でも予約の取り消しをお願いします。

178 :ギア・アンティーク:2006/03/32(土) 19:49:53 ID:???
フィラム王国の下級貴族グタンツィオ家の三男マルタンは、追われていた緑の瞳の少女を助けた。
彼女は、小国メルフィアの若き女王テレーズ。侵略国家ヴァルモンの軍隊に狙われていたのだ。
祖国をを救いたいというテレーズに応え、マルタンは兄タガードとニコラス、そして祖父と共にメルフィアへ向かう。
だが彼らの前に、ヴァルモンの青年将校ヴェリエルが指揮する空中要塞「ヴァダック」が立ちはだかる。
敵の砲撃で追い詰められたテレーズがトランス状態になると、突如木の枝が伸びてヴァダックを落とした。
メルフィア人には植物と感応する力があり、それこそがヴァルモンの侵攻の目的。
ヴァルモン軍は、要塞の動力にメルフィア人の脳を使っていたのだ。
自らの異能を恐れるテレーズは、マルタンたちの前から姿を消すが、彼女に恋していたマルタンは
兄たちと別れて彼女を追う。そこにケファと名載る男が現れ、テレーズの居場所を語った。
彼女はメルフィアに戻り、ヴェリエルと刺し違える策を立てていたのだ。
だが、ヴェリエルはすでに新たな兵器「ヴァベロス」を完成させつつあった。メルフィアの聖なる大樹を取り込み
周囲の樹木を操る能力を持つ新型空中要塞である。テレーズの幼稚な策を見破ったヴェリエルによって
テレーズはヴァベロスの頭脳として供されようとしていた。そこへ、マルタンが駆けつける。
マルタンを返り討ちにしようとするヴェリエル。だが、そのとき樹が動き出して軍隊を蹴散らし始めた。
テレーズもまたマルタンに惹かれていたため、彼の危機に感応力を暴走させたのである。
慌ててヴァベロスを浮上させ、樹の攻撃から逃れようとするヴェリエル。だが、マルタンを追ってきた
グタンツィオ家の飛行船による奇襲と、マルタンとテレーズの仕掛けた時限爆弾によってヴァベロスは破壊された。
しかしテレーズは「脳さえ無事ならいい」というヴェリエルの射撃によって致命傷を負ってしまった。
己の無力に泣くマルタン。だが、彼の前に再びケファが現れ、テレーズを蘇生させて姿を消す。
蘇ったテレーズは、自分を助けたのがケファと聞いて驚く。ケファとはヴァベロスと共に消失した大樹の名前。
彼女を救ったのは、大樹の化身だったのだ。
焼け跡から見つかった大樹の若芽に、テレーズとマルタンはメルフィアの復興を誓う。

179 :ギア・アンティーク2:2006/03/32(土) 19:50:37 ID:???
亡き父の跡を継いで自動車設計を志すリデル、ラピス、ローザの三姉妹は旅の途中、
ロケット研究家のランドレット教授に出会う。教授の屋敷に招かれた三人だが、そこでヴァルモン軍の襲撃を受けた。
ヴァルモンは、教授が研究していた「降魔フィールド」からエネルギーを得る研究を進めており
すでに教授のかつての協力者、ドリル博士を抑えているらしい。
ファザコンの長女リデルが、父そっくりの教授に惚れ込んで協力を約束したため、三姉妹は教授と共にヴァルモンへ。
その途中、末娘ローザは野獣に襲われそうになり、通りすがりの軍人に救われる。再会を祈って別れた二人だったが
実はその士官こそ、降魔フィールド利用を狙うヴェリエルであった。
ヴァルモン帝都近郊の敵基地へ侵入を試みる三姉妹だが、あっさり捕らえられてしまう。
この基地で、敵として再会したローザとヴェリエルだが、ヴェリエルは計画の真相をローザに語る。
皇帝の甥に当たるが、その頭脳ゆえに疎まれてきたヴェリエルは、皇帝打倒を目論んでいたのだ。
戦いのパートナーとして求婚してくるヴェリエルにほだされかけるローザだが、ヴェリエルは婚約の誓いとして
降魔フィールドを掘削する巨大掘削機「キュルテン」の発信ボタンを押し、帝都壊滅の引き金を引くよう強要する。
一方、牢に取り残された姉たちとランドレットの前にドリル博士が現れた。
ドリルは計画の真意を明かす。キュルテンが降魔フィールドを貫けば、帝都どころかマキロニー全土が壊滅する。
かつてヴァルモンに娘を殺されたドリルは、世界もろともヴァルモンを滅ぼす気だった。
だが、三姉妹の両親もまたヴァルモンに殺されたと知ったドリルは
他人の未来を閉ざすような復讐の愚を悟って、教授と共に計画を阻止に向かう。
リデルの自動車でキュルテン格納庫に飛び込んだ一行はローザを救助するが、ヴェリエルはキュルテンを起動した。
キュルテンを止めるべく、一行は車でキュルテンの掘削坑を辿りキュルテンを追う。
キュルテンに追いついたドリルがギアを逆転させると、キュルテンは掘削坑を逆戻りし、基地を吹き飛ばした。
無事脱出した後、ドリル博士は三姉妹を養女にし、自動車開発の夢を後見することを申し出る。
三姉妹は喜ぶが、リデルと婚約していた教授は「お前が私の義父になるのか」と複雑な表情であった。

180 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 19:51:15 ID:???
外園昌也「ギア・アンティーク」92年1月
        「ギア・アンティーク2」92年8月 共にJICC出版局 宝島コミックス(A5版)。
伏見健二のスチームパンクTRPG「ギア・アンティーク」の世界観に基づく書下ろし長編二作。
産業革命期のヨーロッパを思わせながら、古代文明の存在や、世界を汚染する「降魔」の存在により
不可思議な怪異や魔法の多数存在する「マキロニー地方」を舞台とする。
(ちなみに、伏見氏による東南アジア風エスニックTRPG『ブルーフォレスト物語』と本作は同じ惑星の別地方である)
両作品で悪役として登場するヴェリエルは、2のラストでもしっかり生き残っており
次巻の構想があることを匂わせていたが、残念ながら3以降は刊行されていない。

181 :蓬莱学園の疾走!:2006/03/32(土) 19:52:19 ID:???
東京から2500キロ、南洋の孤島「宇津帆島」に存在する、生徒総数10万人の巨大学園都市「蓬莱学園」。
事実上日本の行政がほとんど及んでいないこの島では、授業や各種行事などの学園自治はもちろんのこと
経済・食糧供給・交通・警察・司法・運輸、果ては軍事・原発管理・性風俗・宗教・犯罪結社に至るまでが
学園委員会や部活動のノリで、一癖もふた癖もある生徒たちの手で運営されているのである。
本作は、そんな学園都市に生きる生徒たちの日常(外部から見れば非日常の極みだが…)を描く短編集である。

【蓬莱学園の疾走!】
監査局に所属する新入生、梨田真葉は、応援団に潜入調査中、その裏帳簿を偶然に入手してしまった。
奪還に燃える応援団は監査局本部を封鎖し、監査局は応援団との対立を避けて口をつぐむ。
帳簿を放り出すこともできない真葉は、自力で監査局に帰還すべく学園内を逃走する。果たして彼女の運命は。
【友悲喜引】
プレイボーイの無量意弦は、朝起きたら女になっていた。
彼に振られて復讐を目論む女と、弦の悪友で錬金術研所属の春日井が結託して、彼を女性に改造したのだ。
さらに春日井は、悪魔召喚の生贄として弦を奉げようとするが、召喚の儀式は幸か不幸か失敗する。
【神話の泉と集い星】
「友悲喜引」の続編。まだ男に戻れない弦は、飲み友達の涼子にねぐらを提供してもらう代わり
島の伝統行事である「星祭り」に巫女として参加し、祭りの巫女にのみ振舞われる御酒を盗む手助けをする羽目に。
そこへ、古代から蘇生した巫女や、彼女を研究サンプルとして追う春日井がからんでまたも大騒ぎに。
【冥王の召喚】
学園の地下鉄導入を通じて、学政の構造改革を目指す鉄道管理委員長・野々宮花江の活動は
保守的な鉄道関係者の反発を招いた。その派閥争いに巻き込まれたひとりの少年が託された鍵が
学園地下に眠っていた旧日本軍の破壊兵器を解放することになる。
【蓬莱学園の卒業】
複葉機研のエースパイロット、舞帆晶の卒業試験が近付いていた。
彼の学園残留を望む後輩たち、そして晶の友人で、某国の反政府運動家だったグレンの帰国問題
さらにグレンを狙う刺客の出現によって、島南部の密林地帯がにわかに騒がしくなる。

182 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 19:52:57 ID:???
米村孝一郎「蓬莱学園の疾走!」角川ドラゴンコミックス(A5版)より97年7月刊行。
「あらかじめ用意された設定と、ゲーム参加者の(郵便による)行動申請に基づくゲーム世界の変動を描く」という
遊演体の「ネットゲーム」から生まれた「蓬莱学園」の漫画版。
ただし、蓬莱学園はゲームとしての膨大な設定の積み重ねが面白い作品であるため
本作も、読者がある程度知識があることを前提としており、初心者のための入門書としてはお奨めしがたい。
その都合上、このストーリー解説もかなり大まかな書き方になったことをここでお断りしておく。
(下手をすると、背景解説のための注釈が本文よりも長くなりかねないのだ!)
なお、蓬莱学園シリーズは小説をはじめ複数メディアで展開され、今も根強いファンを持つが
権利等の問題により、メディア展開は現在開店休業状態となっている。

498 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)