5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

YAIBA(ヤイバ)連載中 第01話

1 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/03/32(土) 23:00:44 ID:???
週刊少年サンデー昭和63年39号より「YAIBA」という漫画が連載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
この漫画は作者が覇王ペンを使用することによって、2日に1話ずつの速度で連載されるようだ。
なお、時々ペンがただの竹刀に戻ったりして、変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。
このスレの詳しい事は連載中スレの楽屋裏にて。

【関連スレ】
連載中スレの楽屋裏 第11幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141490276/

YAIBA 玉2個目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1105104450/

2 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/03/32(土) 23:01:59 ID:???
【姉妹スレ】
ドラゴンボール連載中 二十星球
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1143556468/
キン肉マン連載中 第17ラウンド
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1142502704/l50
GS美神・極楽大作戦!!連載中 その5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141830059/l50
寄生獣連載中 3食目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141570760/l50
ときめきトゥナイト連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138795094/l50
突撃!パッパラ隊連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132923792/l50
一清&千沙姫シリーズ連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1134653089/l50
天使禁猟区連載中
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1143817763/

封神演義連載中 第13部 (連載終了、ただいま座談会)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141469772/l50
るろうに剣心連載中 巻ノ十四 (連載終了、ただいま座談会)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1142330190/l50
だいらんど連載中 (+Look at ME!!+背後霊24時!連載終了)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1127832833/l50

3 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/03/32(土) 23:06:46 ID:???
第1話 YAIBA見参 の巻   前編

―ここはジャングル―
「まだかよ親父〜…」
白い胴着姿の少年が、空腹に耐えながら竹刀を構えていた。
腹が減って死にそうだと訴える少年に、耐えるのも修行のうちだと諭す父親。とその時、後方で物音がした。
(きた?)
少年がそう思った次の瞬間、野生のゴリラが飛び出した!!
が、少年はそのゴリラを軽く一蹴する。

「弱いやつは強いやつに食べられる…… これが自然の掟だ!」
そう教える父に、掟ってうまいな?と少年はのんきに答える。
その背後で、今度は一匹のトラが彼に襲い掛かった。しかし、少年が何気なく持ち直した竹刀に腹を直撃。
「メシのじゃますんじゃねーよっ!!」と少年に怒鳴られてポリポリと頬を掻くも、再び少年に襲い掛かる!
が、落とした骨付き肉を拾おうと少年がかがみ込んだからたまらない。哀れトラは焚き火の中へ。
2度もメシのじゃまをされて怒る少年に対し父親は、「こいつ食っちまおーぜ!」と嬉しそうに言う。

親子がトラをどう料理するか相談をしていると、さっきのヤツの仲間だろうか。
ゴリラが大群で押し寄せてきた。ビビる2人と1匹。
構える親子を尻目にこっそり逃げ出そうとするトラ。それを見つけた二人は……ニカッと笑う。

「きゃっほぉ」

そう、トラに乗って逃げるという作戦だ。
だが、2人も乗せて走るのはさすがのトラもきつい。やがてバテて来た。
そこへ少年が一言。「こら!まじめに走んないと食っちまうぞ!!」
限界を超えたトラの走りのおかげでなんとか逃げおおせた一同は、その辺にあった木箱の中に隠れた。
「あれだけいれば当分食い物にこまんないな〜」という少年の一言にホッとするトラ。
そして少年は続ける。「オレ、一度でいいから食い物にうまってくらしてみてー!」
その一言が引き金となったかのように、頭上から大量に降り注いでくるパイナップル。
どうやらその箱は、パイナップル輸出業者の物だったようだ。
少年が喜ぶのもつかの間。一同はパイナップルもろとも梱包され、いずこかへと運ばれるのであった―――

4 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/03/32(土) 23:09:49 ID:???
中編
―成田空港―
「お帰りー、お父さん♥」
そう言って剣道の道具を持った父親を出迎えたのは、中学生らしきポニーテールの少女。
そしてアジア大会の優勝を祝う。が、当の本人は鉄 剣十郎という男を倒さないと気がすまない様子である。

一方その頃、先ほどの少年たちが入った箱が運搬中に崩れ落ち、騒ぎになる。
駆けつける警備員を見て、少年の父親はここが日本であることに気づく。
「いけー刃! 修行だー!」「修行かぁ〜♥」
少年は勇んで警備員に立ち向かおうとするが、剣がない!
そこで少年の助けに入ったのは、なんとジャングルからついてきたトラだった。
観光客の旗竿を奪い、少年にパス!
トラとの見事な連携プレーで警備員を一掃すると、少年はその勢いで少女の父親に切りつけた。
だが、その男は少年の太刀を見事に交わす。

「おまえ、強いじゃん!!」
うれしそうに言う少年と父との間に割り込むように少女が割って入った。
あんた誰よと問う少女に、少年は手にした旗竿を構えて高らかに答える。
「鉄 刃(くろがね やいば)!! サムライだ!!」
今度は逆に刃が、おまえはなんだと問う。少女は刃に対抗するように答えた。
「峰さやか!! おっ、女の子よ!!」と。それを聞いて刃はさやかに駆け寄る。
ジャングル育ちのせいで女性を見るのは初めてなのだ。
「すっげ〜〜〜〜っ♥」
感激もあらわに、スカートを勢いよくめくったりさやかの体をあちこちいじり回す刃。
次の瞬間、バキッと鈍い音がしたかと思うと、刃の頭にはひん曲がった傘が打ち据えられていた。
刃が女性の怖さを思い知った瞬間であった。

5 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/03/32(土) 23:10:54 ID:???
後編
そのとき、背後に近づく一団があった。刃の父親と警備員達である。

(け、剣十郎!!)(おお♥ 雷蔵!!)

どうやら旧知の仲のようである。
今日こそ決着をと張り切る雷蔵をよそに、「急げ、雷蔵!!」と彼の首根っこをつかむ剣十郎。
そしてタクシーを呼ぶと、警備員たちを振り切った。
刃がトラより速いタクシーに感動していると、ようやくさやかはトラの存在に気づき、目ん玉が飛び出るほど驚く。
刃は、タクシーも運転手が倒してケライにしたのだと思っているようだ。
そして雷蔵が、運転手に的確な指示を出す剣十郎にどこへ行く気だと尋ねると、
彼は「おまえの家にきまってるだろ?」とさも当然のように答えるのだった。
タクシーの屋根に乗った刃が後ろを見ると、パトカーが何台も追いかけてくる。
「オレは鉄 刃だ!! 相手になるからかかってきやがれ!!」と意気揚々な刃。
――ハチャメチャな親子に、さやかは戸惑うばかりであった。

6 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:14:14 ID:???
おお! 立ちましたねYAIBAスレ

パイナップルと一緒に梱包って・・・・・上空は寒いよ、刃wwwwww



7 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:16:02 ID:???
なんかクセのある絵柄だね
主人公の髪型はいかにも少年漫画の主人公って感じだな

8 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:16:05 ID:???
剣道マンガktkr

9 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:19:16 ID:???
剣道マンガと言うには主人公が強すぎるw

相手になるヤツいねぇ〜だろと思ったら・・・・さやか強すぎw

10 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:21:46 ID:???
超人スポーツ漫画か
どんなぶっ飛んだ技が出るのか楽しみだ

11 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:23:20 ID:???
なんかこの漫画のテンポ好きだな

12 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:23:48 ID:???
竹刀で滝とか斬りそうだな

13 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:25:38 ID:???
超人剣道漫画か。絵は癖あるけどそこそこ見やすいね
タクシーを家来というのはありえねー

14 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:37:17 ID:???
トンデモ漫画になりそうな予感

15 :マロン名無しさん:2006/03/32(土) 23:54:06 ID:???
ゴリラ食べる漫画初めてみた

16 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 00:26:11 ID:???
なかなかアクの強そうな新連載だな
バトルものは大歓迎だ

17 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 00:29:30 ID:???
これはえらくワイルドな六三四ですね。修羅ポジションが女なのは正直微妙

18 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 00:34:26 ID:???
バトルってよりコメディになるんだろうな。
侍は主君に仕えるんだーとか言いながら、どこの馬の骨とも知らない奴に忠誠を誓うとか。

19 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 01:35:12 ID:???
>>18
その主君に近付く奴を片っ端から追い払う様が目に浮かぶな

20 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 01:47:54 ID:???
刃ヤラシイよ、刃
次回はスカートだけでなく、是非パン…
うわ、何をすくぁwせdrftgyさやかlp;@

21 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 07:02:50 ID:???
うわあ!すげえ面白そうな漫画だ!早く
鬼丸が風神剣に取り付かれて鬼と化して
それに対抗する為、刃も雷神剣を得て激突して欲しい…
さやかの温泉入浴も楽しみだし♪
雷神の玉を奪われた刃が龍神の玉を捜しに行くまさにDBチックな展開も
ワクワクするし…龍神と相対する強敵、月の女帝・かぐやとのバトルも
楽しみだ…さやかがエキスを吸われてババアになっちゃった時は驚いたよね?
でも、鬼丸と手を組んで結局かぐや倒したら元に戻るんだけどね…
その後も地底から侵略者が現われて刃達と決闘することになるんだけど…
影で鬼丸が手を組んでいたとは!鬼丸…かぐや戦では共闘したのにやっぱり敵に
戻るのか…ベジータみたいに仲間になるのかと思ったよ…次の章で鬼丸が再び、
地上征服を企もうと古代の魔物・ヤマタノオロチを蘇らせるのがまた凄いねえ…
対する刃もスサノオ・ミコトの尽力を借りて天下の聖剣・覇王剣を手にして鬼丸
の魔王剣と対決して倒して鬼丸を正気に戻して最後は刃の妹が出て来て刃の出生
が明らかにされて織田信長御前試合で父・剣十郎が育て上げた嘗てのライバル・
鬼丸と再び相打つ事になった刃は最終的に鬼丸を倒して父・剣十郎を越える事に
成功するんだよね…んで剣十郎が真の父親で有る事が発覚して家族が全員揃って
メデタシメデタシかと思いきや…三年後には刃は再び旅に出て高校生になった
さやかと再開して火星に旅立っちゃうんだよね…本当に少年漫画の王道的な漫画
だなあ…読むのが楽しみだよ…

22 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 07:30:58 ID:???
体いじくり回すシーンでおっきした

23 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 08:35:37 ID:???
>>21
連載中スレの楽屋裏 第12幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1143903276/

24 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 09:40:39 ID:???
正直、微妙・・・・・

なんか子供向けって感じがするなぁ
この作者って、なんか泥棒の漫画描いてる人じゃなかったっけ?
あれってどうなったの? まだ連載終わってないよね?

25 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 11:56:19 ID:???
普通に面白いが、とっくに終わったジャマイカ

26 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 11:56:40 ID:???
>>25
>>23


27 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 12:28:49 ID:???
>>24まじっく快斗は終わってないよ

28 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 14:29:16 ID:???
この人、シリアス系とか絶対描かないだろうなあ、と絵見て思った


29 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 15:33:37 ID:???
何があっても死人とか出なさそうだよな。
作風もそうだし、絵柄も。

30 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 16:17:01 ID:???
>29
ゴリラは死にました

31 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 16:17:16 ID:???
ドラゴンボールみたいに、死んでも生き返ったりしそうだ。

32 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 19:40:33 ID:???
>>29
トラに死亡フラグが

33 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 22:56:48 ID:???
とにかく次を読んでみてからだ

34 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 23:42:41 ID:???
というか、これって読んだことあるぞ
ジジイが若返ってサヤカを助ける読み切り版があったよね?

35 :マロン名無しさん:2006/04/02(日) 23:52:29 ID:???
あんまりサンデー読まないから分からない。

とりあえず、読み切りと連載を同じく考えるのはやめておこう。
きっと作者が恥ずかしいw

36 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 16:09:16 ID:vmYENONt
2,3巻で打ち切られるに24巻

37 :カキ氷MAX ◆Fp5to4z5mk :2006/04/03(月) 19:59:40 ID:???
第02話 お世話になるぞっ の巻   1/4
前回から引き続きパトカーに追われている刃一行。
刃は懐に隠し持っていたパイナップルで、見事パトカーを撃退。
峰家へと向かうのであった。

―峰家―
「すげ〜♥」
その言葉どおり、峰家は立派だった。
中庭には池があり、その周りを取り囲むように家が建っていた。
今日からここが家だという剣十郎に、雷蔵はどういうつもりだと問い詰める。
だが、剣十郎はのらりくらりとその意味をはぐらかす。
一方、刃がさやかに追いかけられながら屋敷を走り回っていると、
ヒヒ…いや、さやかの祖母が現れた。
無礼な刃に剣の道をたたきこんでやると剣道場へ向かおうとすると、
「剣の道ってなんだ?」
どうやら刃は剣の道の意味を知らなかった様である…


38 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/03(月) 20:01:03 ID:???
第02話 お世話になるぞっ の巻   2/4
さて、剣道場につくと、剣十郎と雷蔵が言い争いをしていた。
「また性懲りもなく舞い戻ってきたか…?」
そう言って「ぴと」っと竹刀を剣十郎に突きつけるさやかの祖母。
刃が剣十郎の息子だと知ったさやかの祖母は相手を選ばねばならないと、剣道場の扉を開けた。
さやかの祖母が対戦相手を選んでいると、突然剣十郎が生徒の頭を竹刀で次々と叩き始めた。
そのうち、生徒の一人が剣十郎の竹刀を「ガシッ」と受け止める。

「おーい、こいつでいいぞー!!」

そう言って生徒の頭をコンコンと叩く剣十郎を見て、雷蔵とさやかの祖母は驚く。
「む、武藤だと?」「そ、そんな強いのか?この小僧…」と。

刃を武藤と戦わせる代わりに、剣十郎は交換条件を出した。
それは、刃が勝ったらこの家に住みつくというものである。
いざ勝負というときになってさやかの祖母が防具はいらないのかと問うと、刃は
「それは弱いやつがつける物だって親父が言ってたぞ!」と臆面もなく答えた。

39 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/03(月) 20:01:56 ID:???
第02話 お世話になるぞっ の巻   3/4
そして、ついに刃と武藤の勝負が始まった!!
先手必勝といわんばかりに、刃が切りかかる。
しかし、それをことごとく交わす武藤。どちらも一歩も譲らない。
いや、武藤の方が有利か?

(さすが大口をたたくだけあって、するどい振りをしとるのお……
じゃが、あの大振りじゃあ剣すじが読まれてしまうわい……)

さやかの祖母は刃の太刀筋をそう分析する。
一方刃は、序盤の攻めが効いたのか、息が切れてきた。
ここぞとばかりに反撃する武藤。
刃も武藤の力に苦戦するも、かろうじて交わす。
「おまえジャングルでもやってけるな!!」嬉しそうに言う刃に武藤は、
「ここはジャングルじゃねーんだよ!」と返す。
ジャングル、という言葉に刃はあることに気づいた。
確かやつら(ジャングルの猛獣)は……

「なにぃ〜〜〜!?」武藤が驚愕の声を上げる。
それもそのはず、何を思ったのか刃が後ろを向いてしまったのだから。
(フン!所詮追い詰められたネズミの悪あがきじゃわい…)
さやかの祖母でさえ、そう感じた刃の奇行。

だが、当の刃は。
(エモノを斬るんじゃない…… 気配を斬るんだ!!)
そう、なんと刃は目に頼らず、余計なものを見ないために後ろを向いたのである。
そんな刃を、武藤の剣が襲う!!
しかしその直前、カッと目を見開いた刃はその太刀筋を交わし、見事武藤に胴を決めた。

40 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/03(月) 20:02:35 ID:???
第02話 お世話になるぞっ の巻   4/4
「き、決まった……」
その言葉のとおり、天井に穴が開くほどのパワーで刃は武藤を切り飛ばした。

大喜びする刃をさやかの祖母は、
(こ、こやつカンだけで武藤を斬りおった……………
なんという荒々しい剣じゃ!!)と驚きを隠せないでいた。

一方、場外では…
「剣十郎!今日こそ決着をつけてやるからなぁ!!」
「わっはっは!!何度やっても同じことよ!!」
親父二人(とトラ一匹)が酔って試合など見ていなかった。

刃が武藤を縛り上げるのを見て、さやかが「あんた何やってんの……?」と尋ねる。
「弱いやつは強いやつに食べられる!!これが自然の掟だぞ!」
そう言って、父の教えをまっとうしようとする刃に、さやかは「へ?」と目を丸くするのみであった。

武藤を担いで一匹しとめたという刃を見ながらさやかの祖母は、
(末恐ろしい小僧じゃわい…………)とつぶやく。


鉄 刃!!
剣豪伝説の
はじまりであった…

41 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 20:21:26 ID:???
刃…恐ろしい子!!

42 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 21:38:27 ID:???
アンデスの聖餐を少年誌でやるのはいけないことだと思いますっ!!

43 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 21:42:38 ID:???
日本中の剣道を極めた達人を倒していく漫画と見た。
中高生じゃ相手にならんな

44 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 21:44:33 ID:???
>鉄 刃!!
>剣豪伝説の
>はじまりであった…

この手の煽りがあって、打ち切られた漫画がずいぶんあるのだが・・・。
かといって長く続き過ぎて、『キン肉マン』みたいに路線変更するのも嫌だ。
正統派剣道漫画として期待しておく。

45 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 21:47:45 ID:???
スパイラルという必殺技を編み出すと見た

46 :マロン名無しさん:2006/04/03(月) 22:19:33 ID:???
>>45
スパイラルってw
技名からして回転系なんだろうが、竹刀回転させても意味ないぞ?

47 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 00:23:28 ID:???
ダッシュ勝平みたいに竹刀がグニャグニャに曲がって見えるんだろ

48 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 01:31:46 ID:???
どうでもいいが当て字したほうがらしくないか?w
須杯螺瑠 とか

49 :マロン名無しさん:2006/04/04(火) 08:13:37 ID:???
>>43
違うよ。世界中の美味しいものを食すグルメ漫画だよ
1話でゴリラ、2話で武藤、最終回はさやかタンが食べられて終わり

50 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/05(水) 19:58:15 ID:???
第3話 ガッコってなんだ の巻   1/3
朝。
さやかが起きると、剣十郎が冷蔵庫をあさっていた。
聞くところによると、しばらく修行のたびに出るのだと言う。
やっかい払いができたと清々した気分の雷蔵だったが
「またかよ、あのくそ親父…」
刃とトラはちゃっかり残っていた。歯を磨き、うがいをする刃とトラ。
トラはすっかり刃になついてしまったようである。
ジャングルではしょっちゅうどこかへ行っていたらしく、刃はもう慣れっこのようだ。
さやかの母親が朝食ができたと告げる。
刃とすっかり彼になついてしまったトラは、喜び勇んで食卓へと向かうのだった。
あきれた様子の雷蔵とさやかを残して…

「ね〜〜〜〜〜さやか――――。どこ行くんだよ――――!!」
さやかの登校についてこようとする刃。
さやかが学校に行くのだと言うと刃は、
「ガッコって何だ!?」
さやかが勉強するところだと説明すると、勉強を修行のことだと思う刃。
さらに彼は、強いやつがいっぱいいるのだと勘違いしている。
それを聞いたさやかは、ある意地悪を思いついた。
「そうよぉ〜。強ーい怪物がたーくさんいるのよーっ!!
あんたなんかすーぐ食べられちゃうわよぉ〜っ!!」
そう言って刃をビビらせようとしたさやかだったが。
「安心しろ、さやか!!」
オレが絶対守ってやる、だから心配するなと高らかに宣言する刃に、さやかは気まずくなった。
そして今言ったことを撤回しようとする。しかしワクワクが止まらない状態の刃に、さやかはなすすべも無かったのだった。

51 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/05(水) 20:03:43 ID:???
第3話 ガッコってなんだ の巻   2/3

やがてさやかの通う学校に到着した。その大きさに、刃は仰天する。
(そーとーすげーやつが住んでるんだろーなー…)そう思った刃が想像しているのは……なぜか怪獣。
その隙を突いて逃げ出そうとするさやか。だがその必死の抵抗も空しく、やはりつかまってしまった。
教室についたとたん、刃はその幼さ故か女子に大人気である。
「女がいっぱいだ〜〜〜♥」そういうと刃は、次々と女子に飛びついた。
そのうちの一人にいたっては、スカートに頭を突っ込む始末。

「ええい静まれ!!」
刃がさやかに少々きついツッコミを入れられた直後のことである。そのような怒鳴り声と、バンと言う音が聞こえたのは。
さやかの担任が黒板に竹刀を打ちつけたのだ。しんと静まり返る教室。
そんな中、その担任は刃を見つけて言う。小学生がくるところではない、と。さやかの静止もむなしく、ショウガクセイって何だと聞く刃。
次の瞬間、担任が刃の頭部を竹刀で殴り飛ばす!!そして何事もなかったかのように、彼は授業を始めようとする。
と、そのとき。
「なにしやがんだ、てめー!!」そう言って教師の後頭部を、刃が下駄で蹴りつけた!
教師は激しく教卓に突っ込み、額から流血している。そして、刃に誰だきさまは、と問う。
「鉄 刃!!サムライだ!!」さやかに言ったのと同じフレーズで、机に乗っていた刃が名乗りをあげる。
「ほ―――。おもしろい…」皮肉まじりに返す教師。
彼は、のぞみ通りここにいさせてやると言う。だが、やはりただではすまなかった。
「ただし… ワシから一本とってからだ!!」そう言って、刃に斬りつける!!
しかし、その竹刀は机を激しく打つのみだった。刃が素早くかわしたのだ。
「たあああ」今度は、刃が上空から教師に切りかかる。
(こ、こいつは一体!?)しかし、教師はそれを受け止めた。

52 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/05(水) 20:07:56 ID:???
第3話 ガッコってなんだ の巻   2.5/3
彼の太刀をかわした刃は机に戻り、クルッと後ろを向く。そう。あの、気配を斬るときの格好だ。
「おのれ!!剣道五段をなめるなぁ!!」激怒し、刃に向かっていく教師。
だが、刃のわずかな動きを察知して間合いから外れるように退く。
(さ、さすが須堂先生… うかつに飛びこまないわね……)そう、さやかは評価する。
この辺は、さすが剣道場の娘と言ったところか。
「そんなところにいちゃ―、いつまでたってもワシからは一本もとれんぞ!!」須堂が刃を挑発する。
その挑発に乗ってしまった刃を、彼の胴が襲う!そして、ひるんだ刃をめった打ちにする。

「刃〜っ!!」
見かねたさやかが、思わす声を張り上げる。それを聞いたクラスメイトが、次々と刃コールをかけた。
クラスの心が一つになった瞬間だ!!そして。

キン

乾いた音が教室に響いた。
油断した須堂の隙をつき、ボロボロになった刃が彼の股間を蹴り上げたのだ。
恥ずかしそうに顔をそむける女子。男子は全員前かがみだ。
「ぶち殺してやる!!」

53 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/05(水) 20:09:20 ID:???
第3話 ガッコってなんだ の巻   3/3
教師にあるまじき発言と共に須堂が切れる。その様子を見た刃はニヤと笑った。
須堂の剣が刃を襲う。だが須堂が斬りつけたとき、そこにあったのは着物だけだった。
刃は着物をおとりにして、上空へと離脱したのだ。
「お面ぇ〜〜〜〜〜ん!!」
刃の面が須堂に決まった。さらに反撃しようとする須堂。だが。

「一本です。先生っ!!」
さやかの待ったがかかった。
それをごまかそうとする須堂。しかし、そうは問屋が卸さない。
「一本!一本!!」
今度は、一本コールが教室中でかかる。それを聞いた須堂は、しぶしぶ一本を認めた。
教室には歓喜の渦が湧いたのだった。

鉄 刃、剣豪…
いや、
学園生活の
はじまりであった…

そして、「くやしぃ〜〜〜」とべそをかく須堂であったとさ。ちゃんちゃん。

54 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 20:19:48 ID:???
少年漫画の主人公にしちゃ、すっきりしない勝ち方だなぁ。
まぁ、実際小さな子どもが鍛えてる大人にまともに勝てる訳無いから、リアルっちゃリアルなんだけど

55 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 21:06:38 ID:???
学校を知らない子供のストーリー、よくある話だな。


56 :マロン名無しさん:2006/04/05(水) 22:23:33 ID:???
この須堂って教師、すぐに消えそうだな

57 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 00:11:00 ID:???
解説役として残るのでは?

58 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 01:47:00 ID:???
どういう展開になったらこの漫画盛り上がるかな。
剣道マンガはシリアスな方がファン増えると思うんだけど

59 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 02:09:23 ID:???
でも絵柄からしてコメディ学園ものじゃないかな。
さやかタンとのラブコメには厳しそうな主人公だけどw

60 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 02:11:03 ID:???
今みたいなチャンバラ剣法じゃなくて、キチンと型を教えてくれる師が必要ジャマイカ。
で、天然理心流とか薩摩示現流、北辰一刀流とか(まあ例が幕末に偏ってるけど)が
入り乱れて試合する、ゴシックな剣術漫画になって欲しい。

キッドとか短編読んでる限り、そういう理詰めは嫌いじゃなさそうだし、
ノリの良さと上手く融和させてくれるといいな。

61 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 04:41:17 ID:???
刃ってエロいな

62 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 07:59:42 ID:???
エロいんじゃなくて、無知なだけだとおもw

63 :マロン名無しさん:2006/04/06(木) 08:32:54 ID:???
刃キュンのフンドシ(*´Д`)ハァハァ

64 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/07(金) 20:04:40 ID:???
第4話 サムライがいっぱい の巻
「なりませんぞ校長っ!!」
そう言ってバンと机を叩いたのは、須堂だ。
前回刃に巻けた須堂は、しつこく「危険な小僧」の入学反対を校長に進言している。
だが、勝負に負けて入学を認めたのはほかでもない。須堂自身なのである。
そのことを校長に突っ込まれると、須堂はどもりながら言い訳をする。
と、そこへ。
「相変わらずアホじゃの〜。お前は…」
誰だと怒鳴りながら須堂が振り向く。そこにいたのはなんと、さやかの祖母であるご隠居だった。
ご隠居は、刃の保護者として呼び出されたのだ。彼女が刃の保護者だと聞いたとたん、卑屈になる須堂。
彼女が校長に刃の面倒を見てやってくれと頼むと、須堂はあわててそれをとめようとする。
だが、彼女が「そんな危険な小僧を1日中ワシのそばにおいておくつもりか?」と睨むと、須堂は押し黙ってしまった。
そこへ校長が割り込む。とにかく刃に会ってみようと。

放課後。
授業終了のチャイムに刃は、なんか鳴いてると驚く。
さやかが部活に行くから先に帰りなさいというと、例によって「ブカツってなんだ?」と刃。
さやかは刃のしつこさに思わず、剣道の修行のことだと口を滑らす。
がぜん行く気になった刃に、さやかは言わなきゃよかったと頭をかかえるのだった。
さて、剣道場についた彼らだが、さやかは刃に入部届けを出させるために熊沢主将を紹介する。
その間に着替えに行こうとするさやか。入部や着替えの意味を聞こうとする刃に「気が変になりそう」な彼女だった。

女子更衣室で着替えをしている少女が一人。むろん、さやかである。
無知な刃に文句を言いながら胴着に着替えようとする。
「よーよーねーちゃん、色っペーよぉ―――♥」
突然、そんな声がしてさやかが振り向くと、そこには机に座って指笛を鳴らしている刃がいた。
彼女が睨みつけると刃はうれしくないのか?とさも不思議そうに言う。
父に女性が脱ぎ出したらこうやると喜ぶと教わったらしい。
「でてけ〜っ!!」防具もろとも更衣室から放り投げられる刃であった。
一方そのころ、須堂たちは刃を探していた。
女生徒から道場に行ったと聞いた須堂は、刃の入部を阻止すべく剣道場へと駆けつける。

65 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/07(金) 20:05:14 ID:???
2/3

更衣室から追い出された刃は、熊沢主将を探していた。と、そこへ肩を叩く者がいた。
「コラぼうず…。ここはガキの遊び場じゃねーんだぞ!!」
その人物はツルっぱげで、額にホクロ(?)がある。あわてて退く刃。

(何だこいつ…?気配が…。気配がぜんぜんなかった!?)

刃が名前を聞くと、その男は「鬼丸猛だ!!」と答えた。
「覚えときな!」
そう言って立ち去ろうとする鬼丸を引きとめ、今度は刃が例のフレーズで震えながら名乗る。
その名にざわめく剣道場。
「なにカッコつけてんのよ!」突然さやかが現れ、刃の頭をこづく。
彼女に引きずられていく刃を見て鬼丸は一言もらした。
「変な小僧だぜ…」

さやかが刃を主将に紹介すると、須堂から一本とったうわさはここまで流れていた。
一方、当の刃はまだ鬼丸のことが気になる様子。
さやかが刃の頭を持って前を向かせると、そこにはすでに熊沢が名簿を持ってスタンバっていた。

「ちょっとまったぁ〜〜〜〜〜!!」
突然、待ったをかける声が聞こえた。須堂である。
ご隠居を見た刃が「ヒヒも来てたのか」と歓喜の声を揚げる。
「この…うつけ者!!」
それを聞いたご隠居が刃を摂関しようとするが、竹刀を避けた彼は残像でご隠居を惑わそうとする。
だが、そんなものはご隠居には通用しない。あっさりと本体を見破り、竹刀を打ち据えた。
さやかとご隠居が須堂を問い詰める中、「強いヒヒだ…」と感想を述べる刃であった。
そこへ須堂が、入部テストをやろうとこぶしで掌をポンと叩いて言った。

66 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/07(金) 20:05:46 ID:???
3/3

「じゃあ、そのテストに合格したら入学も認めるということじゃな?」
ご隠居がそういうと、須堂は口ごもりながらそうだと答えた。
刃はテストと聞いてさやかに嫌いだ、と告げる。
なぜかとさやかが問うと、退屈で頭が痛くなって爆発しそうになるからだと言う。
刃の父、剣十郎からそう聞いたらしい。だが、もちろんこれはそういうテストではない。
須堂は練習を中断させると、対戦相手に熊沢主将を選んだ。彼に三本勝負で二本とったら入部を認めると、須堂は言う。
「オレ、そういうテストなら大大大大好きだぞ♥」と嬉しそうに言う刃。ちなみに、彼は秋の大会の優勝候補である。
(さて刃よ、お前の剣が本物かどうか確かめさせてもうらおうかのう…)ご隠居が怪しげに笑う。

防具をつけることを嫌がって暴れる刃だったが、いざ試合が始まると文句を言いつつもおとなしく竹刀を構えた。
早速後ろ向きになる刃。怪訝な顔をする鬼丸。しかし。
(ふっ…。これか、こいつの戦法って言うのは…。だがオレには…)
サッと横に動くと、熊沢はあっさりと面を決める。嬉しそうに赤旗を揚げる須堂。
あり?と不思議そうに倒れる刃と、それを信じられない様子で見守るさやか。ご隠居はフン!といたって冷静だ。
そして、鬼丸が不敵に笑う…

67 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 20:10:27 ID:???
ライバルか。なんかベジータみたいなやつだな

68 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 21:40:37 ID:???
>>67
鋭い。鬼丸の声はベジータだよ。

69 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 22:10:13 ID:???
強いのか弱いのか分からん。どうせ自分の勘を信じて勝つってパターンだな

70 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 23:29:19 ID:???
あのハゲは看板娘でFA?
というか、先生は補食されなかったのか……

71 :マロン名無しさん:2006/04/07(金) 23:30:24 ID:???
なぜかフルネームで呼ぶんだよな

72 :マロン名無しさん:2006/04/08(土) 12:23:31 ID:???
あっさりやられちゃったな

73 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/09(日) 22:14:23 ID:???
第5話 手かげん無用 の巻   1/3
前回、例の後ろ向き戦法で熊沢を倒そうとした刃。しかし、この男にその戦法は通用しなかった。
彼には鬼丸と一緒で、気配がなかったのだ。刃は「何で?」とへたり込む。

「わからんのか?」つかつかと歩み寄ったご隠居が語り始めた。
刃がジャングルで戦った獣は、ものすごい殺気を出していた。
この前戦った武藤も同じこと。刃に挑発され、殺気をみなぎらせていた。
つまり、刃が今まで斬っていたのは…
「殺気じゃ!!」
つまり熊沢は、殺気を殺せるほどの猛者ということだ。そして、それは刃が負けると言うこと…

二本目が始まった。「刃………」とさやかは心配そうに刃を見つめる。
後ろ向き戦法は無駄だと悟ったのか、刃は普通に前を向く。そこを遠慮なく打ちまくる熊沢。
(勝負あったな…………)刃の敗北を色濃く感じるご隠居であった。

一方、前回修行に出ていた剣十郎は、酒をラッパ飲みしながら往来を歩いていた。
行きかう人々は珍しい物を見るかのように、彼を見やる。
剣十郎がふと気がつくと、そこには彼の母校があった。ちなみに、酒の銘柄は『男山』。
「しっかり勉強しとるか?」
そう言ってその辺にいた女生徒にセクハラまがいのことをする剣十郎。
と、そこに剣道場があるではないか。後輩に挨拶していこうと中に入ると、そこでは刃が熊沢の猛攻に苦戦していた。
そう、その学校はさやかの学校でもあるのだ。

(しかしようかわしおるわい…。いったいあやつはジャングルでどんな生活をしとったのじゃ…)
ご隠居がそんなことを思っていると、剣十郎が彼女を発見した。
ご隠居が彼に殺気のことを話し、もはや刃に勝ち目はないと言うと彼は、
「そりゃ―――どうかな!?」と不敵な笑いを浮かべる。そして刃を大声で呼んだ。
その声に思わず反応した刃に、スキができる。そのスキを突いて熊沢が更なる攻撃を仕掛けるも、うまく場外を取る刃。

74 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/09(日) 22:15:10 ID:???
2/3

そして、剣十郎が刃になにやら耳打ちをする。
「関係者以外は立ち入らんでください!!」
そう、須堂が注意すると、剣十郎は刃の父親だ、と語気を荒げて言う。
しかしさやかに担任だと言われると、ころっと態度を変えた。
せかす刃に、彼は須堂の背中を押す。

勝負再開。
刃はニヒ♥と怪しげに笑うと、突然奇妙な行動を起こした。
ガオ〜ッと雄たけびをあげ、熊沢の周りを踊り始めたのである。
じれる熊沢に、須堂が注意する。そして須堂のほうを向いた熊沢に、わずかなスキができた。
そこを見逃す刃ではない。見事な小手を決めた。

「フン、見損なったぞ剣十郎! 相手をかく乱させるただの踊りとはのう……」
そういうご隠居だったが、剣十郎は余裕である。

75 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/09(日) 22:15:36 ID:???
3/3

そして、運命の三本目が始まった。
刃は再び、あの踊りをする。そしてとうとう、剣十郎が説明を始めた。
これは「ヤジュウの踊り」である。ジャングルにいるのは何も、血に飢えた動物ばかりではない。
例えば、満腹のライオンは小鹿がそばにいても見向きもしない。そこで使うのがこの踊りである。
相手を興奮させ、罠におびき寄せて…喰う!!
バアさんにも教えてやろうかと言う剣十郎にご隠居は、
「フン、動物に効いても人間に効くとは限るまい…」と聞く耳を持たない。
だが、さっきから熊沢の様子が変だ。明らかにヤジュウの踊りが効いている。
一方、相手がそうなると刃にも危険が及ぶと心配するさやかだが、剣十郎は男が負けるときは死ぬときだと取り付く島もない。
突然、刃に襲いかかる熊沢。ばっちりとかかったようだ。

(感じるぞ!感じるぞ!!感じるぞ!!!)

刃は殺気を感じ取って熊沢の激しい一撃を交わし、見事、面を決めた。ざわめく剣道場。
だが、怒りに我を忘れた熊沢は、なおも刃を襲う。さやかの悲鳴がこだまする。
と、そこへ飛び出した一つの陰があった。鬼丸だ。
彼は熊沢の喉元を気合とともに突くと、あっさりと騒ぎを沈静化させてしまう。
「で、できる」驚愕するご隠居。一方校長は、元気のあるよい少年だと、彼の入学を認めた様子だ。須堂もしぶしぶそれに従う。
疲れきった様子の刃は鬼丸を呼び止めて言う。

「おめ〜、強えーなー!!」

これが刃の、
永遠のライバル
鬼丸猛との
最初のであいで
あった…

76 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 22:22:19 ID:???
悟空パクってね?

77 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 22:39:29 ID:???
元々編集部からゴクウやってくれっていわれたから

78 :マロン名無しさん:2006/04/09(日) 23:14:24 ID:???
ライバルの登場、早っ!


79 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 01:02:20 ID:???
今回の踊りで刃の弱点は克服されたかの様に描かれてるけど、結局後の先しか取れない
って言う根本的な問題は何も解決されてないよな。
何かこう言う中途半端に強い奴が主人公の漫画って描いてる方もやり難い気がするんだが。

80 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 07:31:44 ID:???
さやかタンに「野獣の踊り」をしたい
獣になったさやかタン( ´Д`)ハアハア

というか、ライバルがハゲって嫌だな

81 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 10:49:35 ID:???
次でいきなり猛と戦ったりするのかな?

82 :マロン名無しさん:2006/04/10(月) 13:02:32 ID:???
この後ハイパーインフレですよ

83 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/11(火) 20:00:05 ID:???
第6話 鬼丸のバ〜カ の巻   1/3

刃は悩んでいた。
食事、睡眠など、ジャングルとは何もかもが違うからだ。
乱暴に食堂にやってきてはさやかに飯抜き宣告をされ、テレビを見て暴れてはご隠居に追い出され、
挙句の果てにベッドで遊んでいたら、今度は家そのものから追い出されたのだ。
そしてとうとう、彼はある結論に達した。それは…

朝、母親の声で目を覚ましたさやかは、木の上に妙なものを見つけた。
「やいば」と表札らしきものがかかっている小屋である。
「ちょっとー、どーするつもりよー!!」
学校で彼女は、刃に注意する。
帰ったら元に戻せと言うさやかだが、刃はそれに反発して駆け出す。
すると彼は、何かにぶつかった。鬼丸である。
勝負を挑む刃。だが鬼丸は、
「お前はオレより弱い…。そんなヤツと剣を交えても腕がなまるだけだ…」
と、拒否する。その言葉にキレた刃は、鬼丸に斬りかかった!
だが、彼は刃の剣をあっさりと交わし、階段から落ちそうになった刃に蹴りを入れる。
当然、転げ落ちる刃。「痛い…」とつぶやく彼に、さやかが駆けつける。
「オレとやるには10年早いぜ…」
そう言って笑いながら去っていく鬼丸の背中を悔しそうに睨みつける刃であった。

保健室でさやかの手当てを受ける刃。
はじめはさやかの言葉に聞く耳も持たずにぶーたれていたが、やがて
「いいこと考えちった♥」と不気味に笑う。

84 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/11(火) 20:00:35 ID:???
2/3

剣道場。
「ない!!ないぞ!!」
そこでは、鬼丸がなくなった防具を必死に探していた。
ほかの部員から後者で廊下で転がってるのを見たと聞いた鬼丸は、
その弾みで妙な紙切れを見つける。それは、刃からのメッセージだった。
刃の仕業だと知った鬼丸は勢いよく剣道場から飛び出すと、校舎のほうへ向かっていく。

彼は校舎に入る途中の階段で小手を見つける。ひったくるようにしてそれを拾う鬼丸。
だが、そこには罠が仕掛けられていた。危なげなく水の入ったバケツをかわす。
次に鬼丸は、防具を見つけ駆け寄る。しかし、廊下には糸が張られており、それに彼が引っかかると棚が倒れてきた。
いわゆるブービートラップというやつである。だが、それも彼は難なくかわす。
そして防具を取ろうとした。と、突然その影から矢が飛び出してきた!!ブービートラップは囮だったのだ。
「まんざら子供だましでもないようだな…」そういう鬼丸の頭上では矢がビィィィンと音を立てて天井に刺さっていた。
間一髪で矢をかわした彼の頬には、血が流れていた。
そして、数々のトラップをかわしつつも鬼丸はとうとう屋上へとやってきた。
そこでは、刃が最後の防具、面を持って待っていた。
それをわたせと鬼丸が迫る。すると刃は、「じゃあ、オレと勝負してくれるか?」と問う。
だが、鬼丸はそれでも勝負をしようとは思わない。すると、なんと刃は面を屋上から投げ捨てた。
それを拾いに行く鬼丸。だが、彼が屋上の淵にかかったとき、刃がその足を蹴り払った。
落ちていく鬼丸。しかし、持ち前の運動神経で見事着地。しかし、刃はそれを見て歓声を上げる。

85 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/11(火) 20:01:51 ID:???
3/3

ズボボ
なんと、その部分にドンピシャの位置で落とし穴が仕掛けられていたのだ。
執拗に勝負を挑む刃だったが、鬼丸は意地でもそれを受けない。そのたびに穴の中にボールやダンベルを落としていく刃。
最後には、コンダラ…もとい、馬鹿でかいローラーをその上に置き、穴をふさいでしまった。
そしてその夜、小屋のてっぺんに陣取った刃は、月に向かって嬉しそうに雄たけびを上げるのだった。

そのころ
鬼丸は……

「おのれ、鉄 刃…。ゆ、許さん…………」
どうやってあのコンダラをどかしたのか、どうにかこうにか落とし穴から抜け出たのだった…

86 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 20:15:16 ID:???
さらっと殺人未遂やってのける主人公。
矢避けなかったら死んでたぞw

87 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 20:19:58 ID:???
コンダラじゃねえw

88 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 20:36:20 ID:???
まぁ倒せば喰うって生活してきたわけだし、殺すことに抵抗なさそうだな

89 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 20:49:40 ID:???
元気のあるよい少年だ

90 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 20:53:54 ID:???
末はでっかい漢になることであろう!

91 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 21:40:34 ID:???
>>86>>88
法律なんて野生の掟しか知らないしな

92 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 22:26:31 ID:???
次回は怒り狂った鬼丸が刃に復讐する話しだな

鬼丸「見ろ、鉄 刃!これが怒髪天を衝くとゆうものだっ!!」

93 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 22:56:39 ID:???
当たらずとも遠からじ

94 :マロン名無しさん:2006/04/11(火) 23:22:53 ID:???
毛ないやんか

95 :マロン名無しさん:2006/04/12(水) 06:07:57 ID:???
刃、主人公らしくねえ……単なる嫌な奴に落ちぶれてんじゃん。
鬼丸の方応援したくなるよ

96 :マロン名無しさん:2006/04/12(水) 06:27:50 ID:???
しかし鬼丸はすごいな

97 :マロン名無しさん:2006/04/12(水) 10:13:08 ID:???
あらすじ氏は巨人の星世代か

98 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/13(木) 20:25:01 ID:???
第7話 お相手しましょう の巻   1/2
前回、屈辱の敗北をした鬼丸は、激しい怒りに燃えていた。
ハトのエサ袋を破り、激昂する鬼丸。頭部にはでっかいガーゼが張られている。
そのころ、空には大きなハゲタカが息を切らして飛んでいた。

鬼丸は姉にハトのエサを頼むと、どこかへ出かけていく。
「待ってろよ鉄 刃………。今日こそ貴様の息の根を…止めてやる!!」
そう言って燃える鬼丸。周囲の人々が驚いて彼の方を振り返ったのは、言うまでもない。

峰家。
さやかは水撒きをしていた。そこへひょっこりと現れる鬼丸。
彼は水を頭から思いっきりかぶったのもお構いなしに、鉄 刃はどこだとさやかに尋ねる。
さやかからまだ小屋で寝てるかもと聞くと、「あそこかぁ!?」と駆け出す。
すさまじい跳躍で小屋に飛び移った鬼丸は入り口にかかっていた布を持っていた竹刀で払いのけると、
小屋の中で寝ていた者を滅多打ちにする。だが、彼が布団をめくってみるとそこにいたのは…トラ。
さらに我に返った彼がふと小屋の内部を見渡すと、壁には鬼丸の顔の絵が彼を馬鹿にした文とともにあちこちに貼られていた。
「あ、あのやろぉ。ふざけやがって…」そう言って、小屋を破壊しまくる鬼丸。

一方刃は、奇しくも鬼丸の家に来ていた。
「たのもぉ――――!!」
そう、刃が大声で叫ぶと、鬼丸の姉が出てきた。刃はあの似顔絵を出して、「こいつと勝負しに来た」と告げた。
さらに彼は続ける。「こいつ、オレと勝負すんの怖くて逃げたんだぜ!!」
それを聞いて彼女はムッとする。そして、どこから出したのか薙刀をもち、
「わかりました、私が代わりにお相手しましょう!!」と意気込む。
だが、それを制した人物がいた。鬼丸の祖父だ。彼は刃に、茶でも飲んで行けとのんきに言う。
もちろん、刃は茶を飲みに来たわけではない。そう言って断るが、ケーキもあると祖父がいうと、彼はコロッと考えを改めるのであった。
そのころ、先ほどのハゲタカがとうとう体力の限界に達したのか、とうとう墜落してしまった。それも。
「これがケーキってやつか―――!!親父に聞いたとおりうめーなー!!」
鬼丸家の庭先に。

99 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/13(木) 20:26:00 ID:???
2/2

さて、刃の小屋を破壊しつくした鬼丸は、さやかに刃はどこだと詰め寄る。
「こらぁ、やめんか〜!!」そう言って鬼丸を一喝したのは、さやかの祖母、ご隠居。
逆上する鬼丸にそれがサムライのやることかと叱咤するも、彼は「うるさーい!!」とご隠居を斬ろうとする。
しかし彼女は、老人とは思えない身のこなしでその攻撃をかわすと、ピト、とその剣先に乗った。
説教を続けるご隠居。「お前の剣はヌキ身じゃの。ギラギラしてよう斬れそうじゃわい……」だが、鋭いだけでは剣の道は究められない。
それを聞いて鬼丸は憎憎しげに彼女を睨むが、刃が彼の家に言ったとご隠居が言うと彼は駆け出していった。
人騒がせな刃に、一度鬼丸にやられてギャフンと言えばいいというさやか。だがご隠居は、
「さーて、ギャフンと言うのはどちらかのう…」と意味ありげに笑うのだった。

「うっめ〜〜〜〜♥ これがスシかぁ〜〜〜〜♥」
ほっぺ一面にこれでもかとご飯粒をくっつけて、刃はスシをほおばっていた。
鬼丸の祖父がご馳走してくれたらしい。彼らが世間話をしていると、突然絹を裂くような叫び声が聞こえた。
先ほどのハゲタカが、ハトの檻を破壊してえさを食い荒らしているのだ。もちろん、ハトは重症である。
刃はこのハゲタカを見るなり、「庄之助〜♥」とハゲタカ ― 庄之助と言う名前らしい ― に抱きついた。
どうやら、刃のジャングル生活で知り合ったらしい。ジャングルからここまで飛んできたそうだ。

刃が庄之助にまたがると、彼は大きな翼を羽ばたかせ大空へと舞い上がっていった。
はるか下方を、鬼丸が走っていったことも気づかずに。

そしてその鬼丸は、ハトの被害を知る。
一方、家についた刃は小屋が鬼丸に破壊され、トラまでもが被害にあったことを知った。

「あんにゃろぉ…」「あの小僧…」
「「かんべんならねー!!」」同時に駆け出す二人。

そのころ、鬼丸家では長女が「勝ってくのよー♥」と手を振り、峰家ではさやかが庄之助に驚いていた…

二人は同じタイミングで歩道橋を駆け上がる。そして、お互いを発見した。
「このぉ…」「て、てめぇ…」
果たして、勝負の行方は?

100 :マロン名無しさん:2006/04/13(木) 20:31:34 ID:???
うぉ〜、いきなりライバルと戦うのかよ!
まぁいきなりライバルに勝ってもつまらないから刃の負けキボン

101 :マロン名無しさん:2006/04/13(木) 21:02:04 ID:???
何気に刃のオヤジって有名人なん? なんか鬼丸のじいちゃん驚いてたし。

102 :マロン名無しさん:2006/04/13(木) 21:10:58 ID:???
有名な野人

103 :マロン名無しさん:2006/04/14(金) 01:25:02 ID:???
ぎゃふん。

104 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/15(土) 19:59:57 ID:???
第8話 大・激・突 の巻   前編
「やろぉ………」「てめぇ…」歩道橋で合間見える両雄。そして、激!突!!
互いに斬りかかり、受け止める。そして刃が鬼丸の頬を蹴り、歩道橋から落下させた!
巻き添えに、と言わんばかりに鬼丸が刃をも叩き落す。
歩道橋から落ちた二人は、ちょうど都合よく下を走っていたトラックに落下。
「小僧!堂々と剣で勝負しろ!!」そう叫ぶ鬼丸だが、刃は「うるせ〜〜〜!!」と主人公らしからぬ発言。
そしてジャンプして斬りかかろうとするが、トラックは道路を走行中。
風圧で後方に吹き飛ばされてダンプカーに激突し、フロントガラスにヒビを走らせた。
それを鬼丸が追撃!!フロントガラスをさらに砕き、そのままダンプカーにつかまりながらの斬りあいに発展した。

二人のせいで前が見えないダンプは、そのままスーパーマーケットへと衝突。さらに貫通し、ダンプは二人を乗せた(?)まま住宅街へと侵入。
ちなみに、二人の竹刀には、大根やらパンやらが刺さっている。どうやって…というツッコミは、なしだ。
ダンプはさらに暴走し、民家の庭に突っ込んでようやく停止。その勢いで刃と鬼丸は、老夫婦の平和な昼食時を破壊するがのごとく、その食堂へと侵入。
そこでも迷惑極まりない乱闘を続け、鬼丸の一撃で外に飛び出す刃。
彼は向かってきた乗用車に飛び乗り、屋根によじ登った。鬼丸は塀の上を全力疾走して、その後を追いかける。
鬼丸は塀を飛び降り、車の上の刃に一撃を浴びせる。そのまま打ち合う彼らの横を一台の土管を乗せたトラックが通り過ぎた。
それに気づいた刃は鬼丸の攻撃をかわしつつ飛び移る。

105 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/15(土) 20:00:39 ID:???
後編

トラックに飛び移った刃は「へっへっへー♥」と笑うと、なんと土管を投げつけた!
しかし、竹刀でそれを砕く鬼丸。
さらに連続で投げる刃。だが、それをことごとく粉砕する鬼丸。ホント、二人ともどういう筋力してんだ。

最後の一本が飛んでくる。しかし、刃がいない。その一本を鬼丸がよけると、頭上から声がした。
なんと、刃は自分の投げつけた土管の裏に隠れていたのだ。刃の一撃を受け止めた鬼丸は、バランスを崩ししりもちをつく。

「もらったああ!!」掛け声とともに、刃が飛び掛る。
が、足を滑らせてバランスを崩す刃。そのはずみで鬼丸もろともバスに突っ込む。
そのボンネットで弾んで上空へ飛ばされ、上空にて打ち合いをする二人。
刃は一瞬の隙をつき、鬼丸の額にあるガーゼに噛み付く。そして再び車の屋根に着地すると、鬼丸めがけて斬りかかった!!

バコッ

……次の瞬間、刃は看板に激突していた。

その夜。
「いってぇ〜〜〜っ!!」激闘の傷をさやかに治療してもらっている刃の姿があった。
痛みにわめく刃に、鬼丸はこんなの痛がらない、と諭すさやか。それを聞いて刃はしぶしぶ黙るのであった。

そのころ鬼丸は
消毒のつもりか姉に焼酎をぶっかけられて、思いっきり痛がっていた…

106 :マロン名無しさん:2006/04/15(土) 20:36:38 ID:???
姉、恐ろしいことするなw
焼酎なんて吹きかけたら危ないだろ。

107 :マロン名無しさん:2006/04/15(土) 22:58:53 ID:???
>傷口に焼酎

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

つかダンプ、大事故引き起こしてるってw
なんてはた迷惑な戦いなんだ。こんな調子の学園ラブコメに発展してくのかね?

108 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 04:01:44 ID:???
おい刃、お前の戦いは汚すぎる。読んでて鬼丸の方を応援しちまったぞ

109 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 13:06:10 ID:???
こりゃ、読者の支持次第では鬼丸が主役の漫画に変わっていきそうだな

110 :マロン名無しさん:2006/04/16(日) 23:14:34 ID:???
にらぎ鬼丸

111 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/17(月) 20:08:00 ID:???
第9話 特訓だぞぉ の巻   前編

鬼丸は刃と決闘をしていた。刃が彼を馬鹿にする態度で挑発する。
鬼丸は刃を斬るが、刃は再び後ろに現れた。だが、刃は前にもいる。
次々と増えていく刃。そして、その刃達が襲い掛かり、一斉に鬼丸に噛み付いた!!

「うわあああ」
鬼丸は、ガバと飛び起きた。どうやら、夢を見ていたようだ。
姉が朝食の知らせをしに来るが、鬼丸はそれをいらないと断る。
弟の乱暴な言い方に傷つく姉を尻目に、胴着の用意を頼む鬼丸であった。

峰家では、朝食の真っ最中であった。
さやかが刃たちの食欲にあきれていると、特訓のためだと刃は言う。
そして刃はトラと庄之助を連れて特訓に行こうとする。が、しかしそれをさやかが制した。
「ケガしてるのにそんなことしたら、カゲトラがかわいそうでしょ?」
カゲトラとは、さやかがトラにつけた名前だ。彼女曰く、上杉謙信みたいでカッコイイ…らしい。
自分も名前をつけてもらいたがる刃だったが、刃は刃である。

そのころ、鬼丸は剣を振るっていた。
それは怒りと憎しみで荒々しく、ハトたちが恐れるほどである。
祖父はその様子を見かね、禅でも組んで気を静めろと忠告して去っていく。

「よ―――し、位置についたかー!! はじめるぞ―――!!」
刃は屋根の上で、カゲトラと庄之助を相手に特訓を始めた。
だが、刃が動物達より強すぎて相手にならない。
そこで、刃は自分を倒すまでメシ抜き宣言をするのだった。

祖父にいわれたとおり、鬼丸は禅を組んでいた。
だが、刃の顔が脳裏に浮かび、集中し切れていない様子だ。
鬼丸がふと気づくと、ヨロイの顔が刃のそれになった。いや、鬼丸の目にそう映っただけなのだが。
だが、彼は竹刀を取り、それをヨロイに向かって打ち付けた。

112 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/17(月) 20:08:32 ID:???
後編

「うりぁ!!だぁ!!とぉ!!」
峰家の屋根の上では、刃の特訓がつづいていた。
だが、刃は違和感を感じる。動物たちが弱すぎるのだ。
そのとき、刃はズレたハチマキをみて、あることに気づく。
「よーし、こい!!」彼はハチマキで目隠しをして、再び訓練に挑む。
カゲトラと庄之助は音を立てないように回り込み、刃に攻撃をしかけた。
初めて刃に攻撃を当てた動物たちは抱き合って喜ぶが、黙っている刃の顔色を恐る恐るといった様子で伺う。
しかし、特訓の成功を予感した彼の笑顔を見て、ホッとする動物たち。
その様子を下で見ていたさやかは、屋根の上でやること無いのに、と心配でしかたない様子だ。
しかしご隠居は言う。それが刃の狙いだと。屋根の上だと、どうしても体制が崩れてしまう。
だが、それに慣れればどんな体制からも攻撃ができる。それに、目隠しは心眼を鍛えるつもりだろう。
「バカはバカなりに考えておるわい!!」そう言って去っていくご隠居であった…

そのころ、ヨロイをバラバラに破壊した鬼丸は、隠し階段に気づいていた。
地下に降りていく彼は、隠し部屋の存在に驚きを隠せない様子だ。
そのとき、彼は何かの気配を感じ、振り向く。

な ん だ  こ れ は !?

それは、二つの像。片方は袋を担ぎ、剣を持っている。その剣は、鍔の部分が楕円形になっていた。
そしてもう一方は太鼓がつながった形状の物を背負っていた。
そして。
「なぜだ?こっちの像だけ片腕が無い…」そう、太鼓を背負った方には腕が無かった。
鬼丸がそう言うと、祖父が現れた。彼の言うには、この像は風神と雷神と言うだそうだ。
そして、あの剣は鬼丸家に代々伝わる宝刀…
「一度握ると草木舞い、砂塵巻き起こり、風吹き荒れる…。すなわち、」
祖父が跳躍し、腕がある方、つまり風神の像から剣を弾き飛ばす。
剣は宙を回転し、床に突き刺さった。
「風神の剣じゃ!!」

113 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 20:57:34 ID:???

           刃物かよ!!!!

刃物登場って、剣道漫画じゃなかったんか。

114 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 21:17:49 ID:???
いや確かにトンデモを期待しましたが真剣ですか

115 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 21:30:26 ID:???
むーざん むーざん

116 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 21:51:18 ID:???
>>113
きっと、風を吹かせられるだけのなまくらだよ。
刃との決闘に持ち出してもさやかのスカートがまくれる位だよ。
んで鬼丸は毎回毎回、変な剣で刃に決闘を挑んでやられるライバル役になる。多分。

117 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 22:47:04 ID:???
真剣を実際に持ったことあるが、いろんな意味で震えたな

118 :マロン名無しさん:2006/04/17(月) 23:37:30 ID:???
本格的な斬り合いになるのか…?

119 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 00:08:31 ID:???
真剣を実際持った事がある上に、落っことして道場に穴あけたことがありますが何か?

120 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 00:17:38 ID:???
おいこら禿、竹刀の勝負に真剣使う気じゃあないだろうな?
お前だけは正々堂々と技量だけで勝負してくれると俺は信じてるんだぜ。

121 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 00:54:49 ID:???
とんでもバトルものになる伏線じゃね?
ドタバタ学園コメディが人気でなかったからてこ入れとか。

122 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 06:00:28 ID:???
>>117
重さ+興奮ってとこか?

123 :マロン名無しさん:2006/04/18(火) 09:34:18 ID:???
話が本筋に入ってきたのかな

124 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/19(水) 20:18:26 ID:???
第10話 よみがえる風神 の巻   前編

風神の剣…
それは、太鼓より伝わりし魔剣。
剣に宿りし風神を我が物とし、操ることができたとき、その者は古今無双の剣客となる。
だが、その真偽はまだ誰にもわからない…

峰家では、刃が心眼の特訓に励んでいた。
夕食にはエビフライを落とし、風呂に入ってはすでに入っていたさやかに追い出される。
しかし、確実に修行の成果は出ていた。気配が読めるようになっていたのだ。
食事中にカゲトラがエビフライを奪おうとしていたのに気づいたのだから。
そのころ鬼丸は、例の風神剣での特訓を開始していた…

翌日も、刃は学校をサボって特訓を続けていた。
目隠しをしても、近づくカゲトラや庄之助に反応できるほどに成長した刃。
「だいぶ結界がはれるようになったのう…」と、ご隠居は試しに屋根の刃に向かって石を投げつけた。
いったんは弾くも、落下してきた石に頭をぶつけてしまう。
その様子を見てご隠居は、「まだまだじゃの…」と頭を振るのであった。

もう、幾度目の素振りだろうか。
鬼丸もまた、学校をサボって特訓を続けていた。
彼は剣を投げ捨てて休憩を取った。ふと気づくともう夜である。
そのころ、母屋で長女が祖父に訓練の停止を懇願していた。
彼はもう3日も寝ていないと言う。さらに長女は、あの剣に本当に風が起こせるのかと問い詰める。
だが、祖父は笑っていった。
「何しろ言い伝えじゃからのう…。最近、猛はテングになってきておる……。
ここらで、ちとおしおきをせねばと思ってのう…」と。
さらに祖父は続ける。機が熟せば己の未熟さに気づくだろう、と。

125 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/19(水) 20:20:12 ID:???
後編

さて、休憩していた鬼丸はあることに気づいた。
なんと、月明かりで剣に書かれていた文字が壁に反射して映っているのだ。
その文字は、呪文のようだった。

志 風神の道を求む
汝 無量劫に至りて
汝 神力を得たり
天 汝を風神と為す

そして、鬼丸がその呪文を唱えて剣を振り下ろすと、一陣の風が舞った。


           オレは………

              風 神 だ …


そして四日後の朝…
祖父たちが起きてくると、地下室から雄叫びとともに激しい破壊音が聞こえてきた。
祖父らが駆けつけると、そこでは鬼丸が声高らかに笑っていた。
額には2本のツノが―――。

126 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 20:51:51 ID:???
超展開キタ━━(゚∀゚)━━!!!

127 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 20:52:14 ID:???
トンデモ剣道漫画キタコレ

128 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 20:55:09 ID:???
                        ┌───────────‐
                        | 艦長
                        | 展開についていけません
     l!                    └─────v──────
.      |i                            _ -‐   ̄
       |l                         -‐ ´
      ||_,. -- .._                , '´
   ,. '´|.!      `丶、             /
  /    !|    __   \        /,
/ __     / _/    ヽ.       / //
  ヽ_、    ̄ __,. -┬¬ ̄リ     ,/ レ′
    ___、 ! /!´_⊥_-┴''¨ ̄     i´|         _
丁_[__ ⊥.ヽ'-‐ ''´}   へ       |//    ヽ ̄ ̄   \
    ,イ  `ー一' ̄   |  `、       l/.ヘ、   \   __ヽ
  / l|        ll   _ヽ_     \i´`ー-、_    ̄
 _/  |        !/    `ヽ    `ー、{  `ー;-- .._
´  `ヽ.l         { ,. -―-、 }      _>‐- {_    ̄} ̄¨¨ 丁 ̄
、     }!         }イ    l〈      〈    l|  ̄`ー '‐--  .ノ__
ノ __,ノ          l l     | !     ∧    l!     |

129 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 21:11:53 ID:???
おじいさん、あなたの孫はテングどころか鬼になっちゃってますよ!

何この展開。ギャグでやってんのか?

130 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 21:20:08 ID:???
鬼になった>人間じゃない>倫理的に問題なくなった>食われる

131 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:16:09 ID:???
ちょっと待て、なんだこのいきなりの展開はw

132 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:39:04 ID:AOkVO4x2
 この漫画は一体どこへ向かうんだ!?
気になるついでにage。
 とりあえず鬼丸の祖父は取り返しのつかない事をしてしまったようだ。

133 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:40:55 ID:???
>>130こうなる

134 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:44:26 ID:???
ところでおまえらYAIBAでググってみろ

135 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:47:04 ID:???
もしかして: YAOI

ちょwwwwww

136 :マロン名無しさん:2006/04/19(水) 23:57:18 ID:???
俺は人間を止めるぞヤイバーーーー!!!


うーむ、剣道漫画から本格バトルか

137 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 00:22:25 ID:???
半年前から兄ちゃんが部屋に引きこもってる…もしかしたら剣の修行に熱中してるのかな

138 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 00:22:42 ID:???
鬼丸が風神になったってことは
刃は雷神にでもなるのか?

139 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 00:24:53 ID:???
>>138
あのタイコ背負って戦うのかw

140 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 00:56:05 ID:???
おまいら読んだことないの?

141 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 01:09:40 ID:???
>>138-139
ワロスwwww

つーか太鼓、刃に似合い過ぎw
想像して吹いた

142 :誘導:2006/04/20(木) 06:21:49 ID:???
>>140
連載中スレの楽屋裏 第12幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1143903276/

143 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 18:17:54 ID:???
青山いったい何考えてるんだw

144 :マロン名無しさん:2006/04/20(木) 18:25:22 ID:???
エロで勝負出来るほどの画力も無いしギャグでいけるほど笑えないから、バトル物か超人物にシフトするつもりなんだろ

145 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 00:50:32 ID:???
あからさまなテコ入れキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

146 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 15:54:50 ID:???
これから鬼丸は毎回毎回、微妙な刃物で襲い掛かってくる人になるのか?

147 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/21(金) 20:03:11 ID:???
第11話 鬼丸、大変身 の巻   前編

刃はゴキゲンである。
久しぶりに学校へ来たら、なぜか大人気なのだ。
と、そこへクラスメイトが彼にエロ本を見せてきた。しかし、彼はそれに興味のない様子。
コブ(胸のことである)ならさやかと風呂に入ったときに見た、と無邪気に言う刃に、
ホウキを振りかざすさやか。が、
「そこから打っても当たんねーぞ…」
振り向かずに間合いがわかるなんて、とさやかは驚く。

そのとき、教室が騒がしくなった。鬼丸が学校にやってきたのだ。
もちろん、額には立派なツノ。
そこに、須堂がやってきた。鬼丸の無断休校を戒めようとして、ツノをつかむ。
だが、鬼丸はその腕をねじりあげた。
須堂は鬼丸の背後に、化け物のオーラを見たような気がした。
そのオーラは風神の形をしているが、彼がその正体を知る由もない―――

「勝負だ。鉄 刃…」
鬼丸が校舎を見上げ、勝負を挑んでくる。
望むところだ、と刃が最上階から飛び降りた。
だが、そこに待っていたのは鬼丸の風神の剣。つまるところの真剣である。
「きたねーぞ鬼丸!!」そうののしる刃に、言うことはそれだけかと鬼丸が迫る。
刃は鬼丸が破壊した鉄棒から分離した芯の部分を拾い、壊れた竹刀の代わりにする。
だが、鬼丸の剣が早すぎて見えない。

148 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/21(金) 20:03:42 ID:???
後編

「貴様など片腕だけで十分だ!」
そう言って鬼丸が剣を振りかざす。
刃は心眼で結界を張ろうと、目をつぶった。
鬼丸が剣を振り下ろす姿が、気配として見える。

キン

その剣を刃は、鉄棒で受け止めた。「見える…。見えるぞ鬼丸!!」
刃は鬼丸の連続攻撃をすべて受け止めて攻撃に転じると、鬼丸に渾身の一撃を食らわせた。
得意気に笑う刃に鬼丸は剣を構え、例の呪文を唱えた。
ブォン
剣はとうなりを上げ、光とともに『風』と言う文字が鍔の中心に浮かび上がる!!
次の瞬間、刃は仰天した。
彼が気合とともに柄頭を押し込むと、突風 ―いや、風の塊と言ったほうがよいだろうか― が刃を襲ったのである。
その衝撃は、校舎の壁をも押しつぶすほどであった。

そのころ…
某山中に、一振りの剣がある。雰囲気は風神の剣に似ているが、鍔の形が違う。
その剣は、腕に握られていた。おそらく、銅像か何かの腕であろう。
剣に稲妻が落ちる。老人はそれに気づくと、一言つぶやいた。
「鬼め、蘇りおったか!」

鍔には、『雷』の文字。

149 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 20:21:13 ID:???
おおう?!
剣道漫画からどんどん離れていく・・・・

150 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 20:21:33 ID:???
今度は雷神ですか

151 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 21:09:11 ID:???
分かった。この雷の剣が刃の所に飛んでいくんだな。

152 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 21:26:01 ID:???
風なら兎も角、雷の制御に失敗したら死ぬゾ青山?

153 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 21:34:53 ID:???
>>152
帯電してパワーアップと見た

154 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 21:45:00 ID:???
コブが見たいものはおらんのか。

それはともかく、いわくありげな老人が気になるな。

155 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 22:30:38 ID:???
剣十郎の父で刃のじいちゃんに当たる伝説の剣術家、とかか?

156 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 22:55:16 ID:???
>>155
それかもな。刃の強さにも説得力が出るし。

157 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 23:43:50 ID:???
あのじいさんの名前は鉄 鈴之助ですね

158 :マロン名無しさん:2006/04/21(金) 23:48:48 ID:???
やっぱりタイコ背負って戦う姿しか思い浮かばねえw

159 :マロン名無しさん:2006/04/22(土) 07:04:36 ID:???
>>158
イクラちゃんのママ?

160 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 10:53:11 ID:???
老人はあれだよ、桃太郎の末裔

161 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 18:17:50 ID:???
>>160
そうか、どこかで見た事があると思ったら「桃太郎」が元ネタなんだな?
川に洗濯に行くお婆さんの代わりが峰家のご隠居、
犬の代わりにカゲトラ、雉の代わりに庄之助をつれて鬼退治といくわけか。
あれ、猿の代役がいない?

162 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 18:34:42 ID:???
>>161
ご隠居

163 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/23(日) 19:59:54 ID:???
第12話 もうひとつの魔剣 の巻   前編

風神の剣の風圧を受け、校舎に激突した刃。
刃は落とした鉄棒を拾うと、風神の剣の攻略法を考える。

(風だ…。風を斬るしかない……)

気合とともに鬼丸が剣を振るうと、風の刃が三日月状になって刃を襲う。
それを斬ろうとする刃。だがその風圧は鉄棒を簡単にひん曲げ、再び彼を校舎に押し付けた。
それを見て、もうやめてと懇願するさやかとその他大勢のクラスメート。
だが、鬼丸はあろうことか彼らに向かって風神の刃を放つ。
窓ガラスが割れ、クラスメート達は蜘蛛の子を散らすように逃げ出した。
再び鬼丸のかぜが刃を襲う。誰もがやられる、と思ったその刹那、庄之助が飛び込んで刃を救出する!!
風は校舎を真っ二つにする。刃は庄之助に捕まり、一時戦線離脱した。
「鉄 刃……。恐るるに足らん…」
そういう鬼丸の手元では、風神の剣が静かに鳴動を止めていた…

そのころ、あの老人のところでは例の剣もまた唸りを静めていた。
老人は言う。鬼がよみがえったとなれば、この剣にふさわしい伝説のサムライが現れるはずだ、と。
「鬼が本当に動き始めるまでに…現れればよいがのう…………」

刃は苦悩していた。
自分が弱いと自覚したとたん泣きそうになるが、そこをグッとこらえる。
それを心配そうに見守るさやか。とそこに、さやかの尻をなでながら刃の父剣十郎が現れた。

164 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/23(日) 20:00:44 ID:???
後編

「ウ―――ム…。そりゃー、風神の剣だ……」
事情を聞いた剣十郎は語りだした。
剣十郎が言うには、風神の剣に勝つには雷神の剣だ。
その剣は、一度握れば空陰りイカヅチ乱れ飛ぶ、伝説の魔剣だという。
そしてそれは宮本というジジイが持っているそうだ。
宮本という「汚ねえジジイ」が持っていたと言う剣十郎に、刃はどこにいるんだ、と急き込む。
だが、その剣はたとえ手に入れたとしても扱えるまでに何年かかるかわからない。
いや、それどころかその力に飲み込まれて死んでしまうかもしれない。
その覚悟があるか、と刃に問う剣十郎。だが、刃の決意は変わらなかった。
その勢いに押され、ついに剣十郎はその場所を口にした。
目指すは、天狗岳。

その夜、鬼丸家では祖父と長女が震えていた。
彼らにとっての長男、猛が鬼になってしまったのだから無理もない。
祖父にいたっては、取り返しのつかないことをしてしまった、と悔やんでいる。
どうやら、鬼丸の変貌は風神が乗り移ったせいのようだ。
そのころ、峰家では3つの魔の手がさやかに迫っていた…

翌朝、さやかの母は、刃とさやかがいない事に気づいた。
そこへ、剣十郎がやってくる。
何かを知っているらしい彼に、雷蔵が食って掛かる。
ジジイに会ったらすぐ戻ってくる、と明るく言う剣十郎。
だが、その老人はすでに400年くらい生きていると言う事実に、いまさら気がつく剣十郎であった。

そのとき、例の山中ではあの老人が大きなくしゃみを一発放っていた。

さやかが目を覚ますと、そこはカゲトラの背中だった。彼女は寝てる間にここまで連れてこられたのだ。
刃は彼女を、ガイド役としてつれてきたようだ。どうやら、彼は本気で天狗岳に行くつもりらしい。
それを聞いた彼女は、大声で助けを呼ぶのであった…。

165 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 20:07:24 ID:???
宮本? まさか宮本武蔵なのかあのじいさん?
武蔵は1584年生まれだから計算は合うが……

166 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 20:12:34 ID:???
この漫画、台詞の最後が殆んど「…」か「!」な事に気付いた。そんなに句点気に入らないのか

167 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 20:18:05 ID:???
というよりも、「…」や「!」が気に入ってるんじゃね?

168 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 21:09:57 ID:???
宮本武蔵が400年生きてましたとか言い出したらもうこの漫画読むのやめる

169 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 21:18:13 ID:???
名前を継いで〜ってことだと思うが。

170 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 21:20:57 ID:???
400年生きてる爺さんが名前を継ぐ意味がわからん
子孫とかならわかるが

171 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 21:45:28 ID:???
バーローが出てきたら読むのやめる

172 :マロン名無しさん:2006/04/23(日) 22:59:40 ID:???
さやかが乳首出したら読むのをやめる

173 :マロン名無しさん:2006/04/24(月) 22:52:32 ID:???
女のキャラが足りないな。動物じゃ興奮しないぞ

174 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 00:38:34 ID:???
武蔵も鬼化して生き延びてるのかね

175 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 19:23:07 ID:???
これ何話まであるの?

176 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/25(火) 20:18:25 ID:???
第13話 いざ天狗岳へ の巻   前編

時あたかも晩秋…
悪の手先鬼丸を倒すため、
われらが刃一行は
宮本という名の
老人を探し
雷神の剣を求めて
天狗岳にむかった…

「ねぇちょっとー!! どーしてくれんのよ、もう服がドロドロじゃない!!」パジャマ姿のさやかが文句を言う。
それを聞いた刃がどれにする?と懐から取り出したのは、さやかの制服一式。(下着等含む)

制服に着替えたさやかを木の下に待たせて、刃はカゲトラと庄之助を連れて、狩りに取り掛かる。
「ほんとにこんなところに、宮本って言うおじいさんがいるのかなぁ?」
そういうさやかの頭上では、あの老人が不気味な笑い声をもらしていた…。

刃たちは、狩ってきたイノシシを丸焼きで食べていた。すると背後で、何かが落ちる音がした。
刃とさやかが振り返った瞬間、カゲトラの目の前にあの老人が現れてあっという間にイノシシを奪っていく。
刃たちが向き直ると、そこにはもうイノシシの姿はなかった。カゲトラがとったと疑う刃は、彼に詰め寄る。
だが、その頭上からイノシシのホネが降ってきた。

「ヒョッヒョッヒョッ。馳走になったのう…」
ゲップをしながらそう言うのは、例の老人。
イノシシを食われたことに怒る刃の持つ竹刀を見て、老人は揉んでやってもいいと言う。
老人の態度を見てさらに怒りを増す刃だったが、さやかが彼が宮本では、と気がつくとコロッと態度を変える。
何のようだと聞かれた刃が雷神の剣をもらいに来た、と告げると、老人は彼らを自分の家に案内した。
自分の家で、老人はその生い立ちを語り出した。

過去、何人もの剣豪が雷神の剣を求めては散っていった。
あの剣は伝説のサムライだけが手に入れられる物であり、自分はその伝説のサムライたる人物を400年間も待ち続けているのだと…。
そう、彼の名は―――宮本武蔵。

177 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/25(火) 20:19:19 ID:???
後編

その名を聞いて驚くさやかとは対称的に、刃は彼のことなど露知らずと言った様子だ。
そのとき、さやかが窓から剣を発見した。宮本老人の制止も聞かずに駆け寄るさやか。
彼女が何気なくその剣を握ると、イカズチが彼女に襲い掛かかった。
その剣は伝説のサムライのみが抜ける剣。不届き物が触ると雷が落ちる。
「じゃあ、さやかは不届き物っていうわけ!?」
そういうさやかに宮本老人は、そういうことじゃと笑う。

その背後を、刃はカゲトラに乗って剣に近づいていく。
刃は恐る恐る剣を握った。雷は落ちない。
そのまま力を入れると、剣はあっさりと抜けてしまった。

その様子を見て、宮本老人は愕然とする。
こんな小童が自分が400年間も待ち望んでいた伝説のサムライだというのだから。
しかもあろうことか刃は、剣についていた腕を投げ捨てた。

「ババババチあたりめ!! これは雷神の腕じゃぞ!!」
この腕は、はるか昔雷神と風神が仲違いをして斬りあった際、斬り落とされた腕なのだ。
それを聞いた刃は、負けたやつの剣かと文句を言う。

あきれる宮本老人を尻目に、刃はお気楽に雷を起こそうとする。
しかし、剣が重くてうまく振れない。それを見かねた宮本老人が言った。
この剣を扱うにはまず、剣に宿る雷神に打ち勝つ精神力を養わなければならない。
それを聞いた刃は雷神なんかに負けるか、と剣を構えて精神を集中する。

(こい、雷神! 出てきてみろよ!! オレと勝負しろ!!)

その呼びかけに答えるかのように剣が光り、鍔には雷の文字が浮かび上がる。
宮本老人とさやかが気がつくと、刃はすでに化け物へと変化(へんげ)していた。

178 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 20:59:35 ID:???
刃も鬼丸みたいに角はえちゃうぞ!

179 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 21:07:36 ID:???
マジで宮元武蔵かよ
ということは佐々木小次郎も出るんだろうな

180 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:03:43 ID:???
吉岡とかも。

あと田宮坊太郎とか宝蔵院、柳生に天草とかも。

181 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:13:48 ID:???
皆四百歳オーバーか
剣術は究極の健康スポーツだな

182 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:30:01 ID:???
小次郎は武蔵との決闘で死んでるんじゃないか?
ってか小次郎って実在の人物なの?

183 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 22:58:05 ID:???
武蔵が生きてるなら、幕末の人間なんかは余裕で生きてる世界なんだろうなぁ。

184 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:04:02 ID:???
赤穂浪士による主人公集団リンチ事件が起きます。

185 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:33:42 ID:???
>>184
 赤穂浪士は流石に無いでしょ・・・。47人でいきなり囲むというのは卑怯だよ。
 それに描き分けが(ry)

186 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:36:52 ID:???
>>183
新撰組も出てくるかな。刃vs土方とか、鬼丸vs沖田とかが見てみたい。

187 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:48:24 ID:???
>>186
新撰組といったら、リンチが正式な戦闘方法の組織ですね。

188 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:55:24 ID:???
てか、さらっと流されてるが雷神と風神の喧嘩って
後々重要になってくるんじゃ? 
まぁ、太鼓背負った鬼が剣を振り回す姿はギャグにしかならんがw

189 :マロン名無しさん:2006/04/25(火) 23:56:43 ID:???
また唐突な路線変更でなかったことにされるかも分からん罠

190 :マロン名無しさん:2006/04/26(水) 00:20:31 ID:???
YAIBA-夜明けの炎刃王- に変わるのか

191 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/27(木) 20:20:15 ID:???
第14話 雷神降臨 の巻   前編

とある山中。雷雲立ち込める中、その稲妻が最も激しく光る真っ只中に刃一行はいた。
いや、正確に言えば刃自身が稲妻を引き起こしているのだ。
そう、刃は雷神と化していた。
その刃がさやかと宮本老人を睨む。そして、剣を振り上げると雷の波動のようなものを繰り出してきた。
宮本老人がさやかを抱えてその波動をよける。よけた先には彼の家。
だが、彼は「形あるものはいずれ滅する」と臆面もない。
そして気がつくと、刃の背後にオーラが見えた。雷神のオーラだ。
宮本老人は2本の木の枝を取り出すと、雷神と化した刃に挑みかかる。
刃が繰り出す波動を、老人とは思えない身体能力で次々とよける宮本老人。
そして木の枝で頭部を叩くと、刃はあっさりと気絶してしまった。

そのころ、鬼丸の持つ風神の剣も唸りを沈めていた。

宮本老人が水をかけると、刃は目を覚ました。
彼は雷神の剣を操る手段は二つあると語る。
一つは強靭な胆力を持って雷神に打ち勝つこと。
もう一つは、雷神に負けて心に潜む鬼に呼び起こされ、自ら雷神になることだ。
鬼丸が鬼になったのは、二つ目の方法を取ったからである。
刃の場合は鬼になる前に宮本老人が我に返らせたが。
鬼になるのは簡単だ。人はみな心に鬼(怒りや憎しみなどの邪心)を潜めているのだから。
今の刃ではそれらに打ち勝つことはできない。
どうすればいいと問う刃に宮本老人は修行に決まっている、と言い放つ。

「バカモノ、握りが甘い!」
刃達は、なぜか家を造っていた。
さやかに「なんかだまされてるような」疑問を残しつつ。
そんな中、カゲトラと庄之助はあの腕がはるか彼方へと飛んでいくのを目撃する。
そしてその夕方、3人(宮本老人は指示出しのみなので実質刃とさやかの2人だが)は見事な家を完成させていた…。

192 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/27(木) 20:21:05 ID:???
後編

夜。
寝ていた鬼丸の祖父は、チュド〜ンという音で目を覚ました。
慌てて道場の方へ行く彼を見守る影が一つ。鬼a丸だ。
道場に着いた祖父は、天井と床に開いた穴を見て、地下室へと足を運ぶ。
そしてそこにあった、ある事実を目の当たりにして驚愕した。
雷神の腕が元通りに鳴っていたのだ。そしてそれは、誰かが雷神の剣を手に入れた証。
また鬼丸のようにならねばよいがと心配する彼の背後に、その鬼丸が現れた。
彼は風神の剣が騒いだことを不思議に思って祖父をつけてきたのだった。
気づいた祖父が「猛っ!!」と振り向くが、鬼丸は「オレはもう猛ではない…」とそっけ無く言う。
そして鬼となった者の因果か、彼は雷神の剣の所有者、すなわち刃が西にいることを感じ取った。
彼はこの家を出て行くことを決意した。

そのころ刃たちは、宮本老人の新しい家に泊まっていた。
「なあムサシー…」
刃が宮本老人に語りかける。自分は本当に雷神に打ち勝てるのかと。
宮本老人は火の番をしながら答える。「ワシにもようわからんが………。見込みはある……」
それを聞いた刃は安心して眠りにつくのだった。

193 :マロン名無しさん:2006/04/27(木) 20:35:24 ID:???
なんで剣の持ち主が現われたら腕が戻るんだろうか。
元々はオマエの所有物なんだから、もうちょいネバれと雷神に言いたい。

194 :マロン名無しさん:2006/04/27(木) 21:21:18 ID:???
鬼丸→剣にのまれる
刃 →剣に打ち勝つ
って構図か〜。主人公らしくて好きだな。

195 :マロン名無しさん:2006/04/27(木) 21:29:18 ID:???
>>194
ほんの少し前迄は主人公らしいのは鬼丸の方だったけどな

196 :マロン名無しさん:2006/04/27(木) 21:47:32 ID:???
それは言わない約束

197 :マロン名無しさん:2006/04/28(金) 09:56:59 ID:???
本当に外道だったよな

198 :マロン名無しさん:2006/04/28(金) 15:08:02 ID:???
鬼丸のやることって何だ?
多分世界最強になるとか世界征服とかそんなもんだと思うが。

199 :マロン名無しさん:2006/04/28(金) 21:07:49 ID:???
刃の尻を掘る

200 :マロン名無しさん:2006/04/29(土) 01:58:21 ID:???
俺は鬼丸じゃない…
超鬼丸だ…!

201 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/04/30(日) 19:59:54 ID:???
第15話 八鬼復活 の巻

富士山麓。
そのふもとに鬼丸はいた。畑の土を風に乗せ、何かを探しているようだ。そこへ、その畑の持ち主が現れた。
鬼丸は彼に、『富士の鬼神洞』のありかを尋ねる。そこは昔の戦場(いくさば)。物の怪が大量に沸いていると言う話だ。
そういう話をクドクドと持ち主がしていると、痺れを切らした鬼丸は催眠術のようなもので彼を操ってその場所を吐かせる。
そして言い終わると、彼は気絶してしまった。
鬼丸が去った後には、トラックの鳴らすクラクションの音だけが残されたのだった…。

こちらは、修行を続ける刃。
今回の修行は、は邪念を打ち消すべく滝の水がとまって見えるまで見続けるというものだ。はじめは素直に見ていた刃。
だがすぐに飽きてしまい、ムサシに「あの水、いつ止まるんだ?」と聞く始末であるが。

そのころ鬼丸は、樹海を散策していた。
襲い来る蛇をものともせずに進んでいくと、洞窟を発見する。
彼は入り口をふさいでいた岩(しめ縄がしてある)を風神の剣で破壊し、内部に侵入する。
その中にはあの運転手が言ったとおり多くの遺骨が散乱しており、周囲には何やら半透明の生き物(?)が飛んでいた。
それらを一瞥すると、鬼丸はさらに奥へと歩を進める。
そこで発見したのは八体の像。

―――すなわち、八鬼である。

刃が修行をしている中、さやか達は腹をすかせていた。
そこでムサシが刃に剣を使うように言う。さっそく雷神化する刃。
ムサシは刃を挑発した。刃が放った雷神の波動を交わし、石で彼の頭を殴って気絶させる。
すると、衝撃で気絶した魚が大量に浮いてきた。
「これで当分食い物に困らんわい…………」
ちなみにこの漁法は現在禁止されているので、決してマネをしないように。

鬼神洞で鬼丸は祈りをささげていた。
カエルに風神の剣を突き刺し、生贄にする。
そして、八鬼が動き出す。

202 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 20:07:31 ID:???
なんだなんだ? 前鬼とか後鬼みたいな感じの連中か?
でもカエルが生贄って手軽だな。もっとこう、若い裸のねーちゃんでも(ry

203 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 20:13:38 ID:???
何漁法だっけ?

204 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 20:19:54 ID:???
ショック漁法

205 :マロン名無しさん:2006/04/30(日) 21:41:19 ID:???
>>203
ビリ
もしくは
バイブレーター

206 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 14:33:29 ID:???
刃まだ不完全な強さなのに、いきなり8匹の鬼の登場か?

207 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/01(月) 20:47:03 ID:???
第16話 カエル男の襲撃 の巻   前編

鬼丸が復活させた八鬼。
それは苦痛に悶えた後、カエルと人間が入り混じったような姿に変貌した。
鬼丸の口元が怪しく持ち上がる…。

今回の修行は、ハスの上を渡ることである。
文句を言いつつも刃が挑戦するが、やはり失敗してしまう。
こんなのに乗れるわけが無いという刃。ムサシは言う。
「身も心も軽くして…。 風のようにすばやく…………」
そしてジャンプするや否や、ムサシはやすやすとハスを渡りきってしまった。

そのころ鬼丸は、復活させた八鬼を従えて洞窟から出てきていた。
いつの間に手に入れたのか、鬼の骸骨をあしらったヨロイを着ている。
彼は「カエル」に西へむかうように命令した。
さっそくカエルが西へ向かおうとすると、鬼丸が呼び止める。
「これも連れて行くがよい……」
そう言って鬼丸は複数のトゲのような物体を地面に放り投げ、気合を込める。
すると、地中から全身黒タイツの鬼が出現した。ツノは一本。
彼らをつれてカエルは去っていく。
狙うは、雷神の剣。

208 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/01(月) 20:47:44 ID:???
後編

「たくよ―――…。いつになったら使えるよーになるんだよー。」
文句が続く刃を見て、ムサシは小次郎のことを思い出していた。もちろん、佐々木小次郎のことだ。
彼は100年に一度出るかどうかの天才剣士であった。
だが、彼は物干竿という長い剣で鬼界に溺れてしまい、ムサシに勝負を仕掛けてきた。
そこでムサシは小次郎の短気を利用すべく、ワザと決闘に遅れることにした。
ムサシの狙いは的中し、小次郎は怒りで剣が鈍っていた。
これが後に語り継がれた、巌流島の決闘である。
「きったねーなあ……」
刃はそう、感想を漏らした。それを聞いてムサシはずっこける。
勝負は勝てばいいと言うムサシに刃は本当に強いのか、と至極当然な疑問をぶつける。
そして、その様子を見つめる怪しい影が一つ。

刃は修行を続行した。疑問を残しつつもハスの上に飛び乗るも、やはり沈みそうになる。
とそのとき、カゲトラと庄之助は背後の茂みに何かの気配を感じた。
彼らが茂みに向かって唸ると、あの黒鬼達が飛び出した!
さやかの悲鳴がこだまする。

それは、刃が悲鳴に気づくのと同時だった。
彼は何者かに足をつかまれ、水中に引きずり込まれてしまったのだ。

(な、何だ こいつ!?)

そこにはまさにカエルと人間をミックスさせたような、異形の姿があった。

209 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 20:52:28 ID:???
やっぱ一番手というコトで、かなり強いんだろうな。>カエル男

鬼丸の鎧にはちょとワロタ。

210 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 20:53:39 ID:???
鬼丸おしゃれさんだな

211 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 20:55:07 ID:???
とうとう人間以外の敵キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!

こういう色物展開、結構好きだ

212 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:36:48 ID:???
全身黒タイツワロスwwww

213 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 22:59:11 ID:???
鬼丸の鎧wwwwwwwガイキングwwwwwwww

214 :マロン名無しさん:2006/05/01(月) 23:21:35 ID:???
>「きったねーなあ…」
鬼丸にさんざん卑怯な手を使いまくったお前が言えた義理か!w

215 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 03:03:09 ID:???
何か仮面ライダーみたい

216 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 06:10:06 ID:???
どんどん当初の展開から逸脱していくw

217 :マロン名無しさん:2006/05/02(火) 23:30:02 ID:???
>216
だがそれが良い。今更、人間と戦われても微妙だ

218 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 00:05:13 ID:???
>>215
そーか!!
小骨が取れた、ありがとう。

219 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 00:22:26 ID:???
>>217
そうだな。
人間食ったらまずいもんな。

220 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 10:08:19 ID:???
ヤイバ「カエルうめぇwwwww」

221 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 10:24:12 ID:???
カエルって実際、結構おいしいらしいよ?
なんでも、鳥肉っぽい味がするらしい。
食ったことないけど。

222 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 10:26:00 ID:???
俺はある。
鶏肉よりはさっぱりしてた。腿肉だけだけど。

223 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/03(水) 20:06:16 ID:???
第17話 刃あやうし の巻

新宿。
前方に光が見える。その光が大きく輝いたかと思えた次の瞬間、風の波動が車を襲う。
もちろん、その波動を放ったのは鬼丸だ。頭には、烏と竜を模した兜をかぶっている。
次に鬼丸は、国会議事堂に現れた。この国を支配すると宣言し、催眠術であっという間に総理を含む議員達を制圧してしまった。

そのころ刃一向は、鬼丸の仕向けた刺客に襲撃されていた。
黒鬼がさやかに襲い掛かる!だが、ムサシが木の枝を使ってあっという間に退治してしまう。
さやかにほめられたムサシが調子に乗っていると、彼の腰から嫌な音が。
一方カエル人間によって水中に引きずりこまれた刃は、そろそろ息が続かなくなっていた。

再び、黒鬼がさやかに迫る。
彼女は持ち前の剣道で何とか退けようとするが、あっさりつかまってしまう。
ムサシに助けを求めるが、彼はギックリ腰で動けなくなっていた。そのとき、さやかを捕まえていた黒鬼が彼女の胸を握る。

ゴキ

次の瞬間、さやかは石でその黒鬼を退治してしまった。その時、別の黒鬼が雷神の剣を奪おうとそれを握る。
しかしそれは、不届き物が触ると雷が落ちる剣。案の定イカヅチが黒鬼に走り、彼は剣を水中に落としてしまう。

水中では、刃がカエル人間に舌で首を絞められていた。その刃が上を見上げると、都合よく手の届くところに雷神の剣が落ちてきた。
彼はそれを握ると剣を発動させ、水中から離脱する。だが、刃はもちろん雷神状態。それをさやかに背負われたムサシが止める。
気絶した刃をカゲトラに乗せ、一向は一時退却する。

刃たちが向かった方向は崖だった。
背後には崖、前方には「カエル」(とカエル人間は自己紹介をした)たち。
まさに背水の陣、前門の虎後門の狼、危機一髪、絶体絶命である。
そのときカエルは喉を膨らませ、その長い舌で刃の足首をつかむ。そしてそのまま振り回し、地面に打ち付ける!
だが崖に向かって振り回されたとき、刃はうまく対岸に生えていた木につかまり、カエルの舌をその木に結んでしまった。
彼らはその舌と黒鬼達を橋にして崖を渡り、ようやくこの窮地から逃げ出したのだった…。

224 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 20:45:43 ID:???
カエルって舌長かったか?

225 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 21:13:03 ID:???
カメレオンほどは長くないけど、一応伸びるよ。理科のビデオで見たことある

226 :マロン名無しさん:2006/05/03(水) 22:06:04 ID:???
そうやってハエとか食べるんだよな

227 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 00:20:24 ID:???
鬼丸が日本を征服しようとしてるのはスルーですか?

228 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 00:34:37 ID:???
兜はいらんだろ。ハゲを無理に隠してるようで痛々しい。

229 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 00:59:04 ID:???
国会議事堂を占拠したら日本征服できると信じてる鬼丸アホスwwww
ここは戦車やら何やらを八鬼の残り七人で蹴散らすぐらいしないと。

あ、でも国会議員を影で操るつもりか? なら納得だが……

230 :マロン名無しさん:2006/05/04(木) 01:00:15 ID:???
>>224->>226
異物を飲み込んだときは、胃袋を外に出すぜ。

231 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 04:44:43 ID:???
剣……カエル……なにかが目覚めそうな気がする。
鳥山明を髣髴とさせるようななにかが。

232 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 17:27:44 ID:???
蛙のバケモノって電気に弱いから、次は岩のバケモノとかできそうだな。


233 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 18:44:08 ID:???
岩と電気って直感的じゃないな。
電気に強いものって言ったら……ゴムの化け物とか?

234 :マロン名無しさん:2006/05/05(金) 23:06:28 ID:???
図鑑のカエルの写真そのままの顔だけど、どこか愛嬌あるな、このカエル。
でも残りの八鬼もこんな感じのリアル顔だとしたら怖いよ。

235 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 00:56:00 ID:???
残り七人予想

ハムスター ネコ チワワ パンダ ハクビシン ゴマアザラシ ヒトデ

きっと全員、可愛い系でくると思うんだ。
ヒトデはね、星型模様の髪飾りが似合うビキニの女の子。

236 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 03:04:36 ID:???
全員生き物とは限らんだろ。ハクビシンとかマイナーだし、そんなに可愛くないし

237 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 11:48:07 ID:???
>>235
もっとキモカワイイ系で攻めてくると思うぞ。

ブルドッグ ショウジョウ ペリカン カモノハシ アンコウ カメレオン カマキリ

238 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 12:11:02 ID:???
いや、もうちょっと統一性のあるものになるだろ。

セリ ナズナ ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ スズナ スズシロ

239 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 12:23:33 ID:???
>>238
カエルとの統一性がないw

240 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 13:52:43 ID:???
>>237
ペリカンとカメレオンはありそうだな。

>>238
ハコベラとホトケノザはありそうだな。

241 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 14:26:21 ID:???
きっと、カエルを初めとした、「食べれるのソレ?」系の敵ばかりになる悪寒。
勝ったら食う。

242 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 14:38:55 ID:???
>>236
マテ。ハクビシンは可愛いと思うぞ。
見よ! この佇まいを!

ttp://www.town.takanezawa.tochigi.jp/kamitaka-es/Home%20Grfics/ハクビシン.jpg
ttp://www.city.akita.akita.jp/city/in/zo/map/syoudoubutu/hakubishin2.jpg

243 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 15:04:45 ID:???
>>242
なんか、ハイエナの子供かパンツ被った動物みたいだ

244 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 15:37:18 ID:???
>242まさしく円らな瞳だな。かわえぇ(*´Д`)

245 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 21:33:28 ID:???
もっとメジャーな昆虫だろ

クモ、アリ、カブトムシ、クワガタ、セミ、カマキリ、ハチだよ
カブトムシとクワガタは仲が悪くて仲間割れするね

246 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 21:35:58 ID:???
>>245
どうしてカエルだけ両生類なのはなんでだぜ?

247 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 21:38:38 ID:???
蜘蛛は昆虫じゃねえよ

248 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 21:39:32 ID:???
ならばバランスよく

両生類 イモリ 
爬虫類 ゾウガメ イグアナ
鳥類   オオワシ ダチョウ
哺乳類 サル クマ

だろうか。

249 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 22:21:54 ID:???
哺乳類にはカモノハシいるね!
きっといるね!

250 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 22:38:20 ID:???
馬鹿め、カモノハシタソは有袋類だ!

251 :マロン名無しさん:2006/05/06(土) 22:42:34 ID:???
シロメアカメショウジョウバエとかトゲアリトゲナシトゲトゲとかオジサンとかメクラチビゴミムシとかに出てきてほしい……

252 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 00:23:04 ID:???
ttp://kawa3104.at.infoseek.co.jp/kamonohasi.html
分類 哺乳類・単孔目・カモノハシ科
生息地域 オーストラリア東部、タスマニア
体長 40〜55cm
哺乳類なのに卵を産み、そのあとは母乳で育てるといった
変わった哺乳動物です。このカモノハシは大昔の生き残り
の生き物で、原始的な哺乳動物なのです。水中を泳ぎ、ザ
リガニやエビ、ミミズなどを食べます。穴を掘るのも上手
で地中で巣をつくります。

こいつこのうえ、爪に毒もあるんだぜ。
つまりは謎のクリーチャーだな。

253 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 13:36:09 ID:???
普通にヘビとナメクジでカエルと合わせて三竦みな関係になるんじゃないのか

254 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 16:36:58 ID:???
全部両生類説に一票。
イモリにサンショウウオにウーパールーパーにイクチオステガに…

255 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 16:42:56 ID:???
>>253
なにその迷信
古代じゃんけんと返したほうが博識っぽいか?

256 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/07(日) 21:00:04 ID:???
第18話 おそるべき野望 の巻   前編

鬼丸は国会議事堂の頂(いただき)に腕を組んで立っていた。
そこへ総理が息を切らして上ってくる。鬼丸は彼を振り返りもせずに言った。
この議事堂を鬼丸城とする、と。そして、工事が始まった。

天狗岳では、ムサシが刃に鞘を渡していた。すぐ剣を振り回してしまうからだ。
ムサシはこれから、鬼丸に会いに行くと言う。それを聞いた刃も、無理矢理庄之助につかまる。
二人を乗せて庄之助は東京へと飛び立っていく。
再びカエル男が襲ってきたらどうすると心配するさやかを残して。

そのころカエル一味は、いまだ中空にあった。
何とかしろと言うカエルに黒鬼がこぶしで平手を打ち、「よい考えが♥」と書かれたプラカードを持つ。
黒鬼は舌をわたり、あろうことか結ばれていた部分をほどいてしまった。
哀れカエル達は、崖下へと落ちてゆく…。

東京では鬼丸城が完成していた。驚く一般市民に完成した城を見せ付ける鬼丸。
そのとき、刃たちもまた東京に到着していた。鬼丸城を見て驚愕する刃たち。
その鬼丸城では、鬼丸が落成記念パーティーをしていた。花火を打ち上げ、黒鬼達が楽器を鳴らす。
刃は剣を抜き、庄之助をかつては議事堂だった城へと突撃させた。
鬼丸の持つ風神の剣が、雷神の剣に共鳴して発動する。驚く鬼丸。

鬼丸、勝負っ!!

鬼丸が上空に目をやると、刃が庄之助から飛び降りた。その刃をムサシがまだ早いと捕まえる。
刃は雷神化し、鬼丸城を攻撃する。その破壊力はすさまじく、トレードマークの鬼のツノを破壊するほどだ。
雷神化した刃をムサシが手刀で気絶させた。そして彼らは、鬼丸城空域から離脱する。
雷神の剣を見定めた鬼丸は二度としくじるなというカエルへの伝令を下し、雷神の剣奪取への決意を新たにするのだった―――。

257 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/07(日) 21:00:53 ID:???
後編

刃が気づいたときはすでに、天狗山上空だった。
懲りずに鬼丸を探している刃に、ムサシは叱咤した。
風神の剣と雷神の剣は天を二分する剣。今の刃が雷神に呑まれてしまえば、2つの剣は悪と悪。
正義と悪が戦い、正義が勝ってこそ天下は救われる。

「悪と悪が戦うとどーなっちまうんだよ?」
そうたずねる刃にムサシは答える。おそらく、この世は粉みじんに吹き飛ぶであろう…。
そうこうしてる内に小屋に帰ってきた刃は、扉に紙切れが留められているのを見つける。
それには、「娘は預かった。返して欲しくばスリバチ湖まで来い」といった旨が書かれていた。

刃は張り紙を握り締めて怒る。
「くそぉ、あのカエルやろぉ!!」

258 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 21:21:07 ID:???
鬼丸城ワロタ。
当面は刃の成長にスポットがあたるのか。

259 :マロン名無しさん:2006/05/07(日) 22:54:14 ID:???
そういや鬼丸は催眠術っぽいの使えてたな

260 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 00:13:08 ID:???
どんな城だろう…

261 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 01:24:25 ID:???
おいおい、聞いたことねーぞ。国会議事堂を城にする悪役なんてw

262 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 01:39:03 ID:???
中学生に支配される日本ってw

263 :マロン名無しさん:2006/05/08(月) 21:18:51 ID:???
そういや中学生だったな。
そんな設定、すっかり忘れてたぜw

264 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 16:59:04 ID:???
刃は子どもだけど、鬼丸は20歳くらいにみえるよな

265 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 19:00:50 ID:???
鬼丸はどうも憎めない悪役だな。
こいつと命を取り合うような真剣勝負をやるところは想像できん。
最後は、刃が鬼丸の体から風神を追い出す→鬼丸が正気に返る→
鬼丸の援護を受けつつ風神を倒す・・・みたいな感じで終わると見た。

266 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 20:58:56 ID:???
いきなり最終週の話かよw

267 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/09(火) 20:59:02 ID:???
第19話 かんべんならねえ の巻   前編

さやかがカエル男にさらわれた。
そのことを知り、スリバチ湖へと急ぐ刃たち。
刃はさやかがカエル男にイタズラされる様を想像し、ムサシに噛み付く。
そして、スリバチ湖へと庄之助を飛ばす。
一方、当のさやかは…

「おいし―――!!」
カエル男の手料理を食べていた。その様子を腹を減らして黒鬼たちが見つめる。
それを見かねてか、さやかは彼らにも料理を分けてやる。その献身的な行動に涙する黒鬼たちであった。
そのとき、刃たちがやってきた。「ここよ〜」と手を振るさやかに、ムサシは彼女の人質としての自覚の有無を疑う。
そのさやかを、黒鬼たちが取り囲む。その様子を見て刃は雷神の剣を使おうとするが、ムサシがそれを止める。
代わりに彼は竹刀を刃に手渡した。

「いまだゲロ!!」
カエル男の合図とともに、無数の矢が刃たちに襲い掛かる!
その時、刃は足を滑らせて湖に落下してしまう。湖の中には大量の黒鬼。
それらが一斉に刃に攻撃してくる。何とか抵抗するが、ここは水の中。

(息が…。あっぷっ…)


          ぷ ぅ 〜 っ


刃は変な顔をして黒鬼たちを笑わせ、水中から脱出する。

268 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/09(火) 21:00:03 ID:???
後編

水の中では不利と見た刃は、ムサシに助言を求めた。
が、ムサシは自分の道は自分で切り開け、お前は伝説のサムライじゃろうがと叱咤する。


オレは
伝説の
サ ム ラ イ


その言葉に刃が調子に乗っていると、背後から黒鬼が殴りかかる。
次々と殴りかかる黒鬼。それに怒った刃はジャンプし、ハスの上を渡って岸にたどり着く。
その様子を見たムサシは、やっとハスの上を渡れるようになりおったかと上空で漏らす。
刃が岸に降り立つと、カエル男は持っていた斧で竹刀をあっさり真っ二つにしてしまう。
刃は折れた竹刀を捨てると雷神の剣を取り出し、雷神化する。雷の文字が鍔の中央に浮かび上がり、背後には雷神の姿が現れる。
それを見たムサシが剣の鞘で刃を気絶させる…が、元に戻らない!
何度も雷神化したせいで体が慣れてしまったのだ。このままだと鬼界に飲み込まれてしまう。
あちこちに波動を出して暴れまくる刃。
果たして!?

269 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 21:05:47 ID:???
剣にのまれる事はないと思うが、ヤイバ全然扱えそうにないな。

270 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 22:06:28 ID:???
体が慣れてしまったって・・・魚取らせてたムサシの責任か

271 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 00:02:33 ID:???
ダークヒーローものか

272 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 00:19:38 ID:???
体が慣れてって。麻薬か何かじゃないんだからw

273 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 01:42:13 ID:???
気絶に慣れも糞もないよな

274 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 03:10:23 ID:???
まさかパンチドランカーに?

275 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 11:56:38 ID:???
武蔵対ヤイバ来るか?

276 :マロン名無しさん:2006/05/10(水) 23:18:41 ID:???
ヤイバvsカエルとヤイバvsムサシを同時進行

277 :マロン名無しさん:2006/05/11(木) 03:35:47 ID:???
案外あっさり雷神に打ち勝つんじゃない? 主人公だからってことで。
三つ巴になったりしたら無駄に混乱するだけだと思う。

278 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/11(木) 21:14:54 ID:???
第20話 悪鬼・刃 の巻   前編

刃が吼える。いや、刃に乗り移った雷神の魂が吼えているのだ。
「わ……我は……雷神なり…。我の邪魔をする貴様ら…。ただでは済まさぬぞ!!」
ムサシはカエル男に加勢を求める。彼はある決意をしていた。それは、最も残酷で悲しい決断。
すなわち。

刃を斬る!!

ムサシとカエルが走り出す!
刃の出す波動を交わす二人。波動はさやかのそばを通り過ぎて木を燃やす。
二人の剣を易々と防ぎ、刃が波動を出す。
その時、先ほど燃え出した木がさやかのいる方向へと倒れて来た。
その木を庄之助やカゲトラとともに支え、黒鬼を使って消火させるさやか。やはり女性は強い。

ムサシはある作戦を立てた。
カエル男を下から行かせ、自分は上から攻撃する作戦だ。
カエル男が舌を伸ばして刃の剣を捕らえる。そこへ、自らの剣を踏み台にしてジャンプしたムサシがアタック!
だが、その剣を電撃を出してカエル男の舌から逃れた刃が防ぐ。

キン

その衝撃でムサシの剣が折れた。
すると、雷神の剣の鍔から玉のようなものがせり出してきた。
その玉は徐々に鳴動を止め、文字も消え去る。と同時に、刃が元に戻る。
カエル男を見つけた刃は再び雷神の剣を使おうと気合を入れるが、なにぶん穴が開いているせいで剣が発動しない。
あの玉が雷力の源だったのか、とムサシは気づく。

279 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/11(木) 21:16:18 ID:???
後編

「雷がでないんなら怖くないゲロ!!」
カエル男が舌を伸ばして刃をつかむ!あせって玉を捜す刃に、さやかは拾った玉を隠した。
それをプラカードを以って言いつける黒鬼。それを見て玉を出せと叫ぶ刃だが、さやかは頑として出そうとはしない。

だが、刃はあることに気づいた。彼が口笛を吹くと、茂みから数匹の蛇が出てくる。
その蛇を見て、カエル男は硬直する。まさに蛇ににらまれたカエル状態だ。
その隙に刃はカエルの舌をひっぱり、ぐるぐる巻きにしてしまった。みごと、召し取ったり。

その後、刃は玉を返してもらえないでいた…

280 :マロン名無しさん:2006/05/11(木) 21:21:29 ID:???
おい、あれだけ引っ張ってそういうオチかよ!!

281 :マロン名無しさん:2006/05/11(木) 21:29:27 ID:???
危機に陥った時だけ玉を入れる、それ以外は常時はずしたまま、って展開ですね

282 :マロン名無しさん:2006/05/11(木) 22:52:27 ID:???
むしろ玉を入れることで危機に陥りそうな

283 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 05:58:25 ID:???
ムサシ、ヤイバを斬るってすごいな
でも宮本武蔵なら当然人を斬ったことがあるはずだから
そういう考えも出るか

284 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 11:15:06 ID:???
これって刃を鍛えるより武蔵が出向いてって鬼丸懲らしめた方が
早いんじゃねーの?

285 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 20:59:19 ID:???
>284
鬼丸はもう風神にのっとられてるから勝てないんじゃね?

286 :マロン名無しさん:2006/05/12(金) 23:50:16 ID:???
ヒロインの声で正気に返る展開とばっかり思ってたら、あの玉が取れるのか。
一瞬とはいえ敵と共闘するところに燃えた。ムサシが意外と格好いい。

287 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 00:00:54 ID:???
そりゃ宮本武蔵なんだからカッコ悪くちゃ駄目だろ。米粒のエピソードとか出ないかな

288 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 01:36:26 ID:???
ムサシ流の修行はいろいろ受けそうだな。天草四郎との思い出とか勝手に語りそうだ。

289 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 11:37:23 ID:???
今ムサシと聞くとモンキーパンチ思い出してヤバイ

290 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 15:18:07 ID:???
元気だして下さい!
http://h.pic.to/49f77

291 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 18:19:46 ID:???
>>289
何で?

292 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 20:19:36 ID:???
>>291
ttp://www.youtube.com/watch?v=xo7Cp3GsyxQ&search=gandou%20musashi

293 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 20:34:42 ID:???
なかなか進展しない漫画だな。ギミック要素だけが膨らんでいる感じ

294 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 20:50:49 ID:???
>>292
これ、なんてルパンwwwwwww

295 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/13(土) 21:00:34 ID:???
第21話 鬼丸の謀略 の巻   前編

季節は冬。ここ東京にも、めったに降らない雪が降っていた。
雪の中にライトアップされた東京タワーが映える。
そこへ突然、禍々しい飛行船が飛来する。鬼丸である。
で日本征服を宣言する。その様子を偶然、TVカメラが捕らえていた。
テレビを見て反発する日本国民。
その様子を見た鬼丸は、見せしめに東京タワーへと風神の波動を放つ。
崩れ落ちるタワーを見て、鬼丸は高らかに笑う。
そこへ、八鬼の一人がカエル男の失敗を報告してきた。
「奴に代わってお前が指揮をとれ!」
「ハッ!! で、カエル男はどのように…」彼(あえて彼としておく)が尋ねる。
「二度もしくじった奴に用はない!! 始末しろ…………」
「ハッ!」彼の目が光り、姿を消す。刃とカエル男を始末すべく。
ある、冬の日の出来事である。

天狗岳。
ここにも雪が積もっていた。都心よりも降雪量は大分多そうである。
大喜びで雪だるまを作る刃を見てさやかは、元気すぎだ、とあきれる。
だが、その直後くしゃみをしながら刃たちが小屋に入ってきた。
やはり寒かったようである。そして、刃はカエル男を見とがめる。
「てめぇは外に出てろ!さやかをさらった罰だ!!」
そういってカエル男を外に出そうとする刃に、さやかはカエル男をかばう。
カエル男がさやかに甘えるのを見て、庄之助とカゲトラも甘えたくなったようだ。
彼らが甘える様子を見て、刃も同様に甘えようとする。が、彼の場合はいやらしいとさやかに殴られてしまった。
そのとき、小屋の戸をノックする者があった。道に迷ってしまったという。
その人物は白装束に身を包み、参度傘をかぶったなかなかの美人である。
「わー、冷たい手…。そーとー寒かったのね…」
その言葉もあったのだろうが、最初からムサシはこの女性の異様な何かに気づいていた。

296 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/13(土) 21:01:37 ID:???
後編

一方、刃も彼女をにらみつけている。そして。
「おおお、お前!! もしかして…。ゆゆ雪…雪女だなぁ!?」
とよくあることを叫び、ムサシをずっこけせた。
だが、その言葉を彼女は否定する。雪女は火に当たると解けてしまうからだ。
彼女が雪女でないとわかると、刃は彼女に積極的に話しかける。
「見て見て♥ あれ、俺がしとめたカエルだぞ!!」
「まあ…。ほんと、うまそうなカエル…」
え?と訝しがる刃たちに、なんでもないと娘は笑う。
だが、カエル男は彼の存在に驚きもせずにそういう彼女の正体に気づいたようだ。
突然おびえだし、後ずさる。
その時、勺を頼んだムサシが火の中におちょこを落とす。
それを彼女は手で直接拾ってムサシに手渡した。
「ほう…、きれいな手をしとる娘じゃのう…。
じゃが、この火の中で火傷一つ負わぬとは…。きさま、何者じゃ!?」
それを聞いて娘は致命的なミスを犯したことに気づいた。
後ろへジャンプして距離を開けると、
「ちっ!! ばれちゃーしょーがねーな…」
そう言って彼女はニコ♥と笑った…

297 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 21:52:02 ID:???
八鬼の2匹目か?

298 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 21:55:56 ID:???
雪女と言いたくなった刃の気持ちはよくわかる

299 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 22:33:22 ID:???
おお、萌えキャラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

300 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 22:51:24 ID:???
落ち着けお前ら
たとえかわいくてもあれは爬虫類だぞ
きっとナメクジに違いない
次回でどろどろ融けて正体現すぞ

301 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 23:07:04 ID:???
>>300
おい。ナメクジは爬虫類じゃないぞ。
でもな。服がドロドロ融けて、その下が人間の形状を保っているなら
おじさんは大歓迎だ。

302 :マロン名無しさん:2006/05/13(土) 23:47:21 ID:???
>「まあ…。ほんと、うまそうなカエル…」
・・・・だからなぁ。さすがに正体は見えてるが・・・
メスなら萌えられるかも試練と少しだけ期待しておく

303 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 00:27:05 ID:???
火に強い動物だな……思い浮かばない orz

304 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 01:02:39 ID:???
サラマンダー…動物じゃねぇ」 ̄|○

305 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 02:10:38 ID:???
エリマキトカゲだな

306 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 11:23:49 ID:???
今回の敵とは、やっぱり玉なしの剣で戦うのかねぇ

307 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 14:11:14 ID:???
>>306
なんか……むかつく響きだな>玉なしの剣

308 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 15:03:36 ID:???
純粋に剣術だけで戦うわけか
いいな

309 :マロン名無しさん:2006/05/14(日) 20:02:58 ID:???
玉なしではカエルにすら勝てないのに、剣術だけってのもなぁ〜。
仲間を探す旅とかキボン

310 :マロン名無しさん:2006/05/15(月) 15:14:20 ID:???
ここは逆に師匠探しの旅、武蔵が来たから次は朴伝で。

311 :マロン名無しさん:2006/05/15(月) 17:43:12 ID:???
ちょw まだろくに修行もしてないのに師匠を乗り換えるなよ

312 :マロン名無しさん:2006/05/15(月) 19:53:51 ID:???
武蔵って実際はショボイし、現実的にはアリだな
卜伝や信綱、一刀斎が生きてるならそっちに乗り換えた方が強くなれる

313 :マロン名無しさん:2006/05/15(月) 19:59:17 ID:???
>312
小次郎乙。吉岡一党かもしらんが

314 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 12:27:29 ID:???
>>312
それは「師」としての能力のことか?

315 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 20:44:03 ID:???
師としても卜伝、信綱、一刀斎が上。弟子の面子見れば判る。もちろん剣豪としてもだけど
特に一刀斎と武蔵は同じ時代の人間だが、「自分より強い人間と戦わない」主義である武蔵は
終始、一刀斎との対決を避け続けた。武蔵の伝説化は吉川英治が拾ってネタにしただけで
それ以前の人は武蔵の「む」の字も知らないのですよ

316 :マロン名無しさん:2006/05/16(火) 23:45:10 ID:???
>自分より強い人間と戦わない
俺もこういう生き方をしたいが、大抵の人間は
中途半端にプライドがあるために痛い目にあっちゃうんだよな…

317 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 01:07:30 ID:???
どうでもいいけどヤイバ弱くね?

318 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 04:36:04 ID:???
今のメンツを見ると、美形の仲間キャラが欲しいところだよな
タイムマシンか何かで佐々木小次郎を引っ張ってきそうな予感

319 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 10:41:27 ID:???
>315
>それ以前の人は武蔵の「む」の字も知らないのですよ
これはいいすぎ。吉川英治が拾ったネタ元は江戸時代の講談なわけですからして。
逆に娯楽の種にされてた武蔵の方が有名だったかも知れんぞ?

320 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 11:13:34 ID:???
>>315
それを言ったら朴伝こそ余計な戦いは絶対しなかった人だったわけで。
武蔵が強い弱いとは何の関係も無いんじゃないか?
まぁ朴伝は疑いの余地がない程強かった事は確かだが。

321 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 13:41:28 ID:???
>>315も武蔵と一緒に400年生きてきたのですよ

322 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 18:18:01 ID:???
武蔵は剣術というより戦術の人だからな
「五輪の書」という自己賛美の書を残していた事が後世に名を知られた原因
宣伝上手は戦国時代の美徳だから別段かまわないが
ガチでやったら北畠具房や足利義輝にも劣るだろう
織田信忠にも負けるかもしれん


323 :マロン名無しさん:2006/05/17(水) 23:19:10 ID:???
これ連載終わるのに一年近くかかるんじゃね?

324 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 03:15:38 ID:???
>>323
1年も連載続くか?今のところ、そんなに惹かれる感じしないんだが。

325 :マロン名無しさん:2006/05/18(木) 04:35:29 ID:???
確かにバトルものにしてはぬるい感じだしなぁ・・・
方向性もいまいちわからん。
主人公が強くなるまでダラダラ修行の旅をするのか?
変なところで打ち切られず、鬼丸はちゃんと倒してほしいんだが

326 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/19(金) 21:13:42 ID:???
第22話 正体見たり の巻   前編

「ちっ、ばれちゃーしょーがねーや…」
前回ムサシの小屋に訪れた娘は、火を触っても平気な体だった。
「何奴!?正体を現せ!!」娘はムサシが投げた薪の火のついた部分をやはり素手でつかむ。
「俺は鬼丸様に仕える…。八鬼のうちの一鬼…」
そこまで言うと娘は再び笑い…

ガバッ

「ヘビ男だシャ―――!!」変化(へんげ)した!
それを見たムサシが一言。「フン!巳年にヘビか…。こいつは春から縁起がいいのう!」

鬼丸が助けをよこしたと、カエル男が嬉しそうに言う。が、
「うぬぼれるんじゃねぇだシャ―――…。鬼丸様は貴様などすでに見限っておられる!!」
そう、ヘビ男がここに来た第2の目的。それは…。
「貴様を始末しに来たのよォ!!ゲロ田ゲロ左エ門!!」
カエル男の名はゲロ田ゲロ左エ門。その名を知った刃とさやかが爆笑する。
「き、貴様のせいで俺様の殺伐とした雰囲気が壊れてしまったではないか!!」
だが、ヘビ男の名は「俺様はヘビの名門…。ジュリアス・ズポポタマスV世だ!!」

……………五十歩百歩である。

327 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/19(金) 21:14:55 ID:???
後編

「野郎ども!!」
あまりにしつこく笑う刃たちに業を煮やしたヘビ男は、黒鬼を召喚する。
「小僧から片付けろォ〜〜〜!!」ヘビ男は未だ爆笑している刃に狙いを定める。

シュパシュパシュパン ザン

しかし、黒鬼たちの武器は刃にあっさりと破られてしまった。
「びびってやんの〜〜〜〜〜♥」
「どうしちゃったの?刃……」突然笑い上戸になった刃を見て、さやかが不思議そうに尋ねる。
「あれは笑拳じゃな!!」ムサシが解説する。笑拳とは、ぶっちゃけて言うと酔拳のような技である。

「ニャハハ〜。次はおめーだ、ズポポちゃん♥」
そういうと刃はジャンプし、雷神の剣を振り下ろす!
だが、その攻撃はヘビ男の持つ武器 ―蛇神の矛― に防がれてしまった。
刃はカエル男に弱点を聞くが、彼は首を横に振る。「この役立たずめぇ!!」
そう言うと刃は刀を振り下ろし……カエル男の縄を切ってやる。

「小僧…。ゲロ左エ門に情が移ったな…」
「バーロォ。こいつは俺が捕まえた獲物だ!おめーなんかに食わせるかよ―――!!
俺が食べるんでぇー!!」そしてカエル男に囁く。「何してんだよ…。早く逃げねーとホントに食っちまうぞ!!」
刃が突撃する。だが、何度やっても返されてしまう。そして、小屋から飛び出してしまった。
「これでどーだ!!」刃は腕を回して攻撃力を増すが、それでも結果は同じだった。
「フフフ…。何度やっても同じことだ…」刃が悔しがる。後方ではカゲトラと庄之助が黒鬼相手にがんばっていた。
「さあおとなしく、その剣を渡せっ!!」
「うっせ〜〜〜〜〜!!」再び突撃!
だが、やはり弾き飛ばされてしまった。その時剣の穴が指に入り、回転する。
そこへ、黒鬼登場。「このぉ〜〜〜!!」
そのまま腕を振り上げ、木を黒鬼の武器ごとスライス。
そして、腕を振り回しつつ言う。
「こりゃーいーや♥」

328 :マロン名無しさん:2006/05/19(金) 21:56:35 ID:???
回転斬りか

329 :マロン名無しさん:2006/05/19(金) 23:00:25 ID:???
自分の指を骨折しそうな技だなw
「フードプロセッサ剣」とでも呼ぶか。

330 :マロン名無しさん:2006/05/19(金) 23:30:08 ID:???
ギャグ風味だから全然強そうに見えないな。

331 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 00:03:43 ID:???
蛇神の矛っていかにもRPGに出てきそうな武器だな。
でも意外と格好いい。


332 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 00:08:25 ID:???
ゲロ田ゲロ佐右衛門にジュリアス・ズポポタマス・・・・・

この作者のネーミングセンスはある意味素晴らしいな。
他の6鬼にも期待していいかね?

333 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 00:19:03 ID:???
ゲロ左エ門(笑)
殺されそうなのに謝るなよw

334 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 01:45:07 ID:???
「ヘリコプター剣!!」とか言って
空飛びだしたらどうしよう。

335 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 03:46:59 ID:???
まぁ飛びかねないな

336 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 07:52:52 ID:???
カエルって両生類だっけ?じゃあ次は魚類あたり来るかな

337 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 10:02:13 ID:???
ゲロ田ゲロ左エ門か・・・・・妙にしっくり来る名前だな

338 :マロン名無しさん:2006/05/20(土) 12:04:53 ID:???
バーロォ

339 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 04:12:41 ID:???
ヘビ「男」……

オカマかよ……

340 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 11:24:33 ID:???
じゃあ次の敵はネコミミ幼女辺りを出してもらおうぜ

341 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 19:09:52 ID:???
バーローそんな時代先取りできるか

342 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 19:48:21 ID:???
>>340
やだウサミミのおねいさんがいい。

343 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 20:06:17 ID:???
ウサギならカエルの方がまだ強そうだな・・・
と言うか、今回のヘビでもう女性キャラには期待しないことにした

344 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/21(日) 21:00:38 ID:???
第23話 必殺技誕生 の巻   前編

「おっ! おっ♥」
前回指が剣の穴に入った刃は、偶然にも新技を体得していた。
「野郎どもかかれ〜〜!!」
どーだ、すげーだろとカゲトラたちに自慢する刃に、ヘビ男が攻撃を仕掛ける。
黒鬼が刃に飛び掛る!
「ニャロー♥」だが刃は腕を振り上げ、彼らの武器を破壊。
逃げようとする黒鬼を追いかけて林の中を駆けずり回り、木という木を全てなぎ倒す。
「なんなんだ、こいつ……」林から出てきた刃を見て、さすがのヘビ男も呆れ気味につぶやいた。

一方ムサシたちも、一進一退の攻防を繰り広げていた。
「くそぉ…。いくらやってもキリがないわい!!」
そのそばでゲロ左エ門はしょぼくれていた。

『鬼丸様はお前などすでに見限っておられるわ〜!!』

「俺にはもう帰るところがないだゲロ……………」べそをかき、
「帰るところが…」震えだし、
「ないだゲロオオオォォ」泣き喚き始めた。
そして、その勢いで黒鬼どもを全滅させてしまった。
「何かかわいそ、ゲロ左エ門…」「それも定めじゃ」
「…………やっぱ変な名前〜〜〜」どうしても彼の名前に笑ってしまうさやかであった。

「あとはおめーだけだよ―――ん!ズポポちゃ〜ん♥」
刃も、黒鬼を全滅させていた。
「フン、その程度で勝ったつもりか、小僧…」ヘビ男が不敵に笑う。
「返り討ちにしてくれるわ!!」
「ケッ。てめーは!!」「蒲焼にしてやる!!」言いつつジャンプ!
そのとき、雷神の剣が指からすっぽ抜けてしまった。
「しまった!!」

345 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/21(日) 21:02:04 ID:???
後編

だがその剣はそのまま中を回転し…
ズパッ
ヘビ男の尻尾を切り落とす!
あまりの痛さに悶絶し、思わず逃げ出すヘビ男。だが、バランスがとれずうまく走れないようだ。
結局黒鬼に引きずってもらい、ようやく彼は去っていった…

「何とかこの技を、自分のものにしなきゃ…」
雪の降りしきる夜、刃は小屋であの新技の練習をしていた。
しかし、指からすっぽ抜けてムサシの眼前に突き刺さる。
「バカモノ、練習なら外でせい!!」ムサシの罵声が飛ぶ。
「だってさみーんだもん……」刃が文句を言っていると、さやかの呼ぶ声がした。
「あんだよー、今忙しいんだよ!!」「練習よ、練習♥」
そう言うとさやかは、大根を放り投げた。それを刃は見事輪切り。
「ヘンな練習……」利用されたことに気づかない刃であった。

「おっ、そうだ!」突然そう言うと、刃は何事か考え始めた。
「どうした、刃…」ムサシが聞くと、「新しい技の名前、考えなきゃ…」だそうだ。
「ヤイバローリングサンダースペシャルがいいゲロ♥」どこから沸いて出たのか、ゲロ左エ門が突然そう言った。
みなは口々に絶賛するがムサシだけは、
「ワシなら旋風剣と名づけるがの〜」と一人不服な様子。
扇風機みたいでダサイというさやかにみなが同調し、ムサシは一人孤立状態であった…。
その後、刃は朝まで名前を言う練習をしていたが、結局全然言えなかったとか。


そのころ…
「いくらバランスが悪いからってな……………。おめえら、オレ様の殺伐とした雰囲気が…」
ヘビ男が尻尾の先端に木の枝をくくりつけて、パサパサと振り回していた。

346 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 21:06:59 ID:???
蛇って尻尾切れるとバランス崩れるのか?

347 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 22:01:16 ID:???
蛇行しづらいんじゃない?よく知らないけど

348 :マロン名無しさん:2006/05/21(日) 22:25:57 ID:???
蛇殺伐とした雰囲気にこだわりすぎだw

349 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 00:38:54 ID:???
次は殺伐としたバトルにようかんマンが現れるな

350 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 03:08:51 ID:???
一度引っ込む展開が多いな

351 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 12:39:34 ID:???
カエルはすっかり改心しちゃったみたいだから、
今回のヘビ戦は、カエルの助けで敵を倒す&技完成ですんなり終わるだろう。
で、「奴らは我々の中では下っ端に過ぎん!」とか言って新たな敵登場。

ヒロイン誘拐、新技習得 と来たから、次は仲間獲得イベントだと予想しておく。
佐々木小次郎の子孫・佐々木小三郎が絡んでくるに違いない。

352 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 15:12:22 ID:???
武蔵が生きてるんだから小次郎が生きてるなんて超設定にされても俺は驚かんぜ

353 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 16:27:18 ID:???
仲間になったブサキャラって無残に殺されるんだよな・・・。大概。
尻に自転車の空気入れとかか。ゲロ左衛門前南無。

354 :マロン名無しさん:2006/05/22(月) 17:25:19 ID:???
やっぱりギャグ漫画?

355 :マロン名無しさん:2006/05/23(火) 07:43:15 ID:???
ズポポちゃんって何かかわいい響きだな

356 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/23(火) 21:03:04 ID:???
第24話 かかってきなさーい の巻   前編

シンシンと雪の降る天狗岳。
刃は未だに技名の練習をしていた。
「リョ、リョーリングサンダ――――――…スポシャル……………」
「ローリングサンダースペシャル!? もお―――何度言ったら覚えるの!?」
さやかが苛立ちの声を上げる。
「フン、旋風剣にすればいいものを…」その傍らでは、ムサシが火をくべていた。
一方小屋の外では、ヘビ男の怪しい動き…

「あ―――やめたやめた!! やってらんね―――やっ!!」ついに刃が切れて叫ぶ。すると、
「せっかく人が付き合ってあげてるのに技の名前くらい! ちゃんと覚えなさ〜い!!」とさやかの怒声が響く。
そう叫んださやかだったが、ふいに異常な暑さを覚える。しだいに変な音やにおいもしてきた。
「外は雪のはずなのに…」とさやかが小屋の外に目をやると……

ボォ〜ッ

ヘビ男たちが巨大なうちわで小屋を燃やしていた。
「こっ、この小屋燃えてるわよ!!」
そう言う彼女の声に刃は丸焼きにされてたまるか、と新技で小屋を破壊する。
当然、火は彼らに移り…
「あっちぃ〜!!」飛び出した。

357 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/23(火) 21:04:07 ID:???
中編

ひとしきり暴れまわったあと(その際にヘビ男に火をつけた)、雪で火を消し、ホッとするさやかとムサシ。
「おのれ、オレ様に火をつけるとはっ!! ゆるさ〜ん!!」そう、激怒するヘビ男にさやかたちは、
「なによー、火をつけたのはアンタでしょ?」と後に引かない。
その時、文字通りケツに火がついたままの刃が飛んできた。そして、着地。
その衝撃で、崖っぷちに乗っていた雪塊がずり落ちる。その上には刃たち。つまり…

うわああああ

彼らは雪とともに斜面をすべり、崖下へと転落して行った…。
だが雪が積もっていたので、何とか助かったのである。
「あれ…刃は…」さやかがあたりを見回す。
あそこじゃ、とムサシが指差した先には、刃が頭から埋まっていた。

「探せ!!この辺にいるはずだ!!」
刃たちを探していたヘビ男は、あることに気づく。雷神の剣がポツンと刺さっていたのだ。
だが、黒鬼たちが駆け寄ると突然地面がへこみ、中から刃が出てきた。
「ひ、卑怯者め…」ヘビ男がうめく。だが刃は、
「ケッ。卑怯もクソもあるかよ!!バーロォ」と臆面もない。
「おめーらにはオレの必殺技をお見舞いしてやるぜぃ!!」
と意気込む刃。だが、黒鬼がそうはさせまいと邪魔をする。

358 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/23(火) 21:05:16 ID:???
後編

「ハーイみなさぁ〜〜〜〜〜ん♥ 雷神の玉がこ〜んなトコにあるわよ〜♥」
突然、さやかのそういう声が聞こえた。声のする方向を黒鬼が見やると、彼女が無防備にも棒立ちである。
彼らはそこへ向かう。が、なんとさやかが飛び上がった!
いや、庄之助に持ち上げてもらったのだ。その下を、カゲトラとゲロ左エ門による大雪玉が転がり落ちる!!
その雪玉は、黒鬼を巻き込み……戻ってきてカゲトラらを押しつぶしてしまった。

「へっへっへー、ザコはいなくなったな…」刃とヘビ男の一騎打ちだ。
「行くぜ!! ローリングササササ……」
やはり技名を言うのに戸惑っている刃に、ムサシが叫んだ。
「ええい刃〜〜〜〜〜!! 旋風剣じゃ!!」
その声に刃が反応する!


「刃!! 旋風剣っ!!!」


そして見事、ヘビ男を真っ二つにしたのであった。

元に戻った蛇を逃がした刃は、ゲロ左エ門に鬼丸の手下の残り数を尋ねた。すると彼は、「いっぱい」と答える。
「それじゃーわかんねーだろ!!」とカエル男を殴る刃の傍らで、ムサシたちは小屋も燃えてしまったことだしと村里に降りる決心をするのだった。
はてさて…

359 :マロン名無しさん:2006/05/23(火) 21:26:28 ID:???
おいこら、ズポポ。
女に化けてるときは火に手を突っ込んでも平気だったのに
今回は火をつけられて怒るのかよ。

360 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 10:35:48 ID:???
この旋風剣って雷神の玉があったら使えないよなあ。
たぶん旋風剣が破られるくらいで雷神の玉が使えるようになると見た。

361 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 10:51:46 ID:???
技名言わなきゃだめなのかよw

362 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 13:16:41 ID:???
なんかゲロは仲間になったみたいだな。
八鬼の弱点とかを教えるキャラになりそう

363 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 14:46:40 ID:???
え!? これって仲間になったのか!?
いかにも悪役くさい鎧をつけたカエルが仲間・・・どんな漫画だ
作者はその場のノリだけで展開を決めてるとしか思えん・・・

>>362
人数も覚えていない奴に弱点が教えられるのかと(ry

364 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 18:31:30 ID:???
敵の妙な技を解説する雷電役だろう、間違いなく。

365 :マロン名無しさん:2006/05/24(水) 23:46:53 ID:???
>>364
敵の技っつーか対決の解説やk(ry

366 :マロン名無しさん:2006/05/25(木) 20:42:36 ID:???
「あ、あれは・・・・!」
「知っておるのかゲロ左エ門」
「あの技はゴリラ男(仮名)の十八番、マウンテン白刃取りだゲローーー!!」

367 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/25(木) 21:00:16 ID:???
第25話 村里の怪 の巻   前編

「お―――い、何やってんだ?おせーなー…。そんなんじゃ村に着くまでに夜になっちまうぞ―――!!」
村里を目指し、山を降りる刃一行。だが、刃の足が速すぎてさやかたちは着いていくのがやっとだった。
そんな刃に、ムサシは荷物の中からあるものを渡す。それは、彼が昔平衡感覚を養った高下駄。
すなわち、歯の部分が刃の身長ほどもある下駄である。
「おっ、さやかよりたけーぞ♥」
そういってさやかの頭をなでる刃を、彼女は「女の子の髪の毛に気安くさわんないでよっ!!」と突き飛ばす。
その弾みで彼はたたらを踏んで倒れてしまった。
さやかに文句を言いつつ立とうとする刃だが、バランスを失って再び崩れる。
こんなもん脱いでやると言う刃に、ムサシが自分は自由自在に動き回っていたと挑発する。
その挑発に刃は「ケッ、やってやろーじゃねーか!!バーロ」といとも簡単に乗せられてしまった。

それを見たムサシが一言つぶやいた。
「単純な奴………」


しばらくして彼ら(刃を除く)は、目的の村へとたどり着く。
座り込んで弁当を食べている村人に一晩泊めてくれと頼むムサシ。
その言葉に振り向きつつ一晩だけならいいという彼だが、さやかたちを見て彼は仰天の声を上げると一軒の民家へと飛び込んでしまった。
程なくして、そこの村人集と思われる者たちが手に武器を取りつつ彼女らを取り囲む。
何やらただならぬ雰囲気である。

「村に泊まりたいというのはおみゃー達か!」
突然、ひょっこりと老婆が現れた。みなが口々に「おばば」と呼ぶ。それが彼女の名前のようだ。
彼女を中心にムサシが最初に話しかけた人物が相談してそれを彼が村人衆に伝えると、みなにこやかに彼らを屋敷へといざなう。
訝しみつつも屋敷へ向かう彼らの背後で、村人達の瞳が ギン と怪しく光る…

刃は未だ高下駄に苦戦していた。
何度目かの転倒の末に見つけたのは、「早く来ないと夜になっちゃうよーだ」
というさやかのメモを貼り付けた木の葉に包まれた、さやかの手製おにぎりである。
それを彼は、ありがたく頂戴することにした。

368 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/25(木) 21:00:39 ID:???
中編

「わぁ〜い、お風呂なんて久しぶり〜〜〜〜〜♥」
さやか、庄之助、カゲトラの3人(1人と2匹)は村人が沸かした風呂に入っていた。
一方、ムサシとゲロ左エ門は村人に勺を振舞われている。もっとも、ゲロ左エ門はすでに酔いつぶれていたが。

さやかが湯から上がると、村人達がなにやら集まっていた。彼女が風呂の例を言うと村人の一人がそれに応じる。
さやかはルンルンな気分でそこを去っていく。村人達の怪しげな様子にはまったく気づかずに。

さて、高下駄に苦戦していた刃だったが、何とかまともに歩けるようになったようで。ようやっと村に到着していた。
彼がそこで見たものは、村人達が包丁を研いでいる姿。
「何やってんだお前ら…?」高下駄に乗った刃がそう聞くと、彼らはギクッとした様子で振り返る。
「だ、誰だおみゃーは?」
おばばが尋ねると刃は剣を回しながら、
「オレは正義の味方!! 鉄 刃くんだよーん!!」と威勢よく答える。
すると彼らはヒソヒソと相談し、なんと刃に土下座してしまった。
彼らが話すには、この村には300年も前から田畑を荒らす天狗ジジイが出るという。
それを刃に退治してもらいたいということらしい。
それを聞いた刃は、快く引き受けた。(単なるお人よしとも言うが…)

夜。
刃は、天狗ジジイとその一味が寝ていると思しき部屋へと案内された。
そ〜っとフスマを開け…
「天狗ジジイ覚悟ぉ〜!!」斬りかかる!


キン


だが、そこに寝ていたのはムサシたちであった。
ムサシは刃の剣を見事、真剣白刃…いや、真剣白「歯」取り。

369 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/25(木) 21:01:21 ID:???
後編

刃も天狗ジジイの仲間だとみなしたオババを筆頭とする村人達は、包丁を投げつけて来た。
刃は高下駄で応戦!
高下駄のリーチを利用したキックをぶちかます!!
しかし村の衆に両足を捕まれると、

                   「刃、せん ぷう 剣!!!」

そう言って、屋敷を全壊させてしまった。
「このクソババア!!」
「悪の手先め!!」ケンカを始めた刃とオババ。
刃が証拠を出せというと彼女は、ホレと天狗の面を上げて野菜にむさぼりつくムサシの写真を取り出した。
おそらくこれが宮本武蔵の最初で最後の写真であろう。
「おい、逃げるぞ!」刃が村人を(結果的に)ひきつけている隙に、ムサシたちはすたこらさっさと逃げ出してしまった。
それを追う刃。彼らを見て村人達は万歳三唱である。
ムサシを追う刃に彼は、「お〜〜〜っ♥ 高下駄が使えるようになったではないか〜♥」と悪びれる様子もない。

さて、町はもう目の前だ。

370 :マロン名無しさん:2006/05/25(木) 21:11:28 ID:???
こらちょっと待て青山、お前ムサシをそういうキャラにするつもりか

371 :マロン名無しさん:2006/05/25(木) 22:03:50 ID:???
でもこういう武蔵みたいなキャラは好きだ
亀仙人とか

372 :マロン名無しさん:2006/05/25(木) 23:34:32 ID:???
300年wwwwww

373 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 18:21:58 ID:???
>バーロ

なぜかツボに入ったwwwwwwwwww
これぜってー流行るからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バーローwwwwww

374 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 19:11:13 ID:???
バーロ(笑)

375 :マロン名無しさん:2006/05/26(金) 21:12:43 ID:???
濡れ衣ってオチだと思って読んでたら、そのまんま本人かよ!!

376 :マロン名無しさん:2006/05/27(土) 00:01:29 ID:???
この村のおばばと村人達の方が黒鬼より怖そうに見える件について

377 :マロン名無しさん:2006/05/27(土) 00:15:17 ID:???
作者の中でバーロォがマイブームなのか?

378 :マロン名無しさん:2006/05/27(土) 02:32:17 ID:???
>>377
バーロォ、そうに決まってんだろ(笑)

379 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/29(月) 21:48:08 ID:???
第26話 ここまでおいで の巻   前編

「何…またしくじっただと…」
ここは鬼丸城。残りの八鬼がヘビ男の失敗を鬼丸に告げているところである。
さらに、カエル男(ゲロ左エ門)が刃たちの仲間になってしまったと聞いて、鬼丸は怒り心頭である。
彼が自分自ら行こうとしたその時、大阪弁の八鬼が彼に待ったをかける。細い手足だ。
勝算はあるのかと問う鬼丸に彼はソロバンをはじき、「ぎょ〜さんありまっせ」と答える。
たのもしいやつ、と鬼丸。はてさて、今回の敵は…?

さて、町に着いた刃一行は
「あ〜〜〜腹へった〜〜〜」空腹であった。それにしても静かな町である。
少年と女学生がハゲタカやカエル人間と共に行動しているというなんとも珍妙なパーティーを通行人は見向きもしない。
誰か足りない。そう、カゲトラとムサシはなぜか彼らと別行動をとっていた。どうやら食料を独り占めするためのようだ。

その時、刃が食べ物を発見した。なぜかテーブルに乗っている。ここは道路の真ん中のはずだが…
彼らが食料を食い漁っていると、突然テーブルが足を掴んできた!
テーブルの正体はなんと八鬼のうち一鬼、クモ男だったのだ。本人はスパイダーマンと読んでほしいようだが。

「やい、てめぇ!!」刃がそう言ってテーブルの上板を踏みつける。バン、と大きい音がするとクモ男が飛びのいた。
ゲロ左エ門の言うには、彼は大きな音に弱いそうだ。
今日はこの辺で勘弁してやる、と彼は紐につかまって飛行船へと逃げ出す。以前、鬼丸が東京に来襲したときの物と同型だ。
だが、刃はそうはさせまいと彼の後を追う。しかしクモ男はその紐をちょん切ってしまう。
あわや激突と言うまさにその瞬間、庄之助に乗ったさやかが彼を救い出し、飛行船へと運んでいく。
飛行船に乱入する刃。そのバルーンと本体をつなぐ紐の上に飛び乗り、揺らして追ってきた黒鬼を次々と叩き落とす。
「さすが高下駄で鍛えたバランス感覚…」とさやかは呆れつつも感心していた。

380 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/29(月) 21:49:33 ID:???
後編

刃はバルーンの上辺へと逃げ出すクモ男を、紐をジャンプ台にして追う。
「もう逃げ場がねーぞ、クモ男ちゃん♥」
「フフフ、あんさんの思い通りに行きますかなー?」不適に笑うクモ男。
刃は天井を踏みつけて大きな音を出そうとするが、ここは飛行船の上。彼の期待していたような大音は出ない。
なれば旋風剣でと言う刃に、クモ男は糸を吹きかける!!
粘り気の強いその糸は刃に絡みつき、剣を回せなくしてしまった。
そのころさやかたちは黒鬼と一緒に、飛行船の上でのんきに下界を見下ろしていた…

「ケッ、バーロォ。飛行船なんかよぉ―――!! 穴開けちまえばいーじゃねーかよ―――♥」
そう言って雷神の剣で飛行船をぶっさす刃。当然、


ブオッ


飛行船は遥か遠くへ。庄之助を呼び、助けてもらう刃。
さやかは飛行船と共に飛んでいってしまった。
「まだまだ修行が足りんわい!」どこからともなく現れたムサシが言う。
そのころクモ男は、「どこで計算間違ごうたんやろなぁ」とソロバンをはじいていた。

381 :マロン名無しさん:2006/05/29(月) 22:32:45 ID:???
コメディだな

382 :マロン名無しさん:2006/05/29(月) 22:58:24 ID:???
またバーロォ(笑)か

383 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 01:00:29 ID:???
クモ男は刃を救った。間違いない。
あの時鬼丸が出てきていれば、雷神の玉使えない刃に勝ち目はなかったはず。

つまり! 本当に刃の仲間になっているのはゲロ左衛門じゃなくクモ男だったんだよ!!

384 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 05:42:17 ID:???
関西人の目から見るとクモ男の関西弁(大阪弁?)は正しいのか聞いてみたい。

385 :マロン名無しさん:2006/05/30(火) 23:32:38 ID:???
バーロォキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

386 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 12:20:48 ID:???
今日から俺は作中でバーロォが何度使われるか数えるわ。……やっぱやめた。

387 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/31(水) 21:05:30 ID:???
第27話 オイシー罠 の巻   前編

「まてぇ!!食い逃げヤロー!!」
もともと金を持っていない刃一行は、食い逃げをして上をしのいでいた。
クモ男の持つ『鬼丸新聞』には、でかでかと見出しまでついている。


       連 続 食 い 逃 げ 犯 大 暴 れ


クモ男が次の作戦を考えて悦に入っていると、人質となっていたさやかがタコヤキを投げつけた。
毎日毎日タコヤキばかりでは飽きると言うのだ。ケーキやステーキが食べたいと言う。わがままな人質である…

一方刃たちも腹をすかせていた。そこへ、レストランモクモクといういかにも怪しげなレストランがあった。
大阪のカニ道楽のように逆さまになったクモが看板になっている。立て看板によると、なんと全品無料である。
普通の状態なら怪しすぎて入らないが、ここは無一文の刃たち。多少の疑問を抱きつつもあっさりと店内へ。
そこでは店員に扮した黒鬼が「いらっしゃいまっせー♥」と出迎えた。
「タダなのに誰もいねーや………。ヘンなの…」その言葉の通り、店内には客は一人もいなかった。
ちなみに本物の店員はカウンターの裏で縛られている。それはともかく、彼らは席に着く。
メニューを見ると、見事にタコヤキばかりである。

タコヤキ         タコヤキソバ
シーフードタコヤキ    タコヤキチャーハン
タコヤキラーメン     タコヤキいため
タコヤキサンド      タコヤキの生作り
タコヤキステーキ     タコヤキ(ミートソース・ナポリタン)
タコヤキ丼

セットにコーヒーか紅茶+サラダがついてくるようだ。
各々が注文を頼んでいると、一般の客がタダ広告に釣られて入ってくる。

388 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/05/31(水) 21:06:08 ID:???
後編

それをジャ○お○さんそっくりの人物が追い払う。もちろん彼はクモ男の変装である。
そして雑談をしている刃たちに近づくと、デザートを薦めた。

ヤイバパフェ
アイスムサシ
カエルサンデー
少年サンデー

となっている。それぞれがメニューを注文すると、クモ男が正体を現して襲いかかってきた!!
刃が彼の弱点である大音を出そうと皿を割るが、クモ男の耳にはヘッドフォンが。これでは奴の耳に音が届かない。
そこでムサシは刃に耳打ちする。なにやら面白話をしているようで、刃が爆笑した。ゲロ左エ門も加わり、これまた爆笑。
うらやましくなったのか、クモ男が自分にも聞かせて欲しいと言って来た。
しょーがねーなーと言いつつ、刃が彼を呼び寄せる。
近づいてきたクモ男のヘッドフォンをめくり…
大量の皿、投入!!


グワッシャアン


それらを一斉に割ると、刃たちは一目散に逃げ出した。
それを追おうとするクモ男。だが、呪縛から開放された店員が包丁片手に皿の請求書を手渡す。その数―――400枚。
かくしてクモ男は、逃げた刃たちのかわりにその複数の腕を活かして400枚分の皿洗いをする羽目になったのである。

「なにぃ!? 皿洗いだと!?」
鬼丸城では、鬼丸がクモ男の失敗報告を聞いていた。
だが、ほかの八鬼がそれも彼の計算だと言うと、鬼丸はあっさりとそれを信じてしまった。

刃たちがさやかを探しているそのころ、彼女はステーキに舌鼓を打っていた…

389 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 21:39:33 ID:???
主人公のくせに食い逃げで大暴れかよ。
クモはキャラが立ってるから、もう2〜3回は粘るかな?
まさかこいつまで仲間になったりはしないと思うが・・・。

390 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 21:58:59 ID:???
黒鬼ってしゃべれたのかwwwwwwwwww

391 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 22:12:54 ID:???
刃、主人公らしくなってきたと思ったのに…、
これじゃ鬼丸が掌握した警察によって合法的に逮捕されても仕方がない罠。


…たこ焼きでステーキって作れるのかな。あと、生作りってもはやたこ焼きではない気が。

392 :マロン名無しさん:2006/05/31(水) 22:18:33 ID:???
>>391
もしかして、活け作りじゃないか・・・?

393 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 15:36:17 ID:???
本当にムサシは策士だな

394 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/02(金) 21:42:41 ID:???
第28話 さやかを捜せ の巻   前編

刃たちはさやかを捜していた。
その途中、ムサシは食料が連なっているのを発見する。その食料はなぜか皿に乗り、裏路地へと続いていた。
喜んで食べつつそれらを追っていくムサシ。だが、その姿は悲鳴と共に消えていった…

さらに、ゲロ左エ門も同じ運命に。そしてついに刃も、その食料郡を発見する。
食べつつ路地裏に近づく刃・庄之助・カゲトラ。路地裏ではステーキを発見。
だが、頭上には木槌を持った黒鬼の姿が。そして、木槌が振り下ろされる!!
しかし刃はグッドタイミングで後ろを向き、間一髪それらをよけた。


だがッ!
彼は攻撃されたことよりもステーキをつぶされたことを怒るタイプッッ!!


黒鬼をおって路地裏を飛び出すと、そこにはクモ男がさやかたちと共に宙に浮いていた。
俺だって空くらい飛べる、と彼は庄之助に乗って突撃する。刃の攻撃をクモ男がよける!
再び攻撃するために刃が反転したその時、彼の体にネバネバしたものが絡みついた。巨大な蜘蛛の巣である。
その蜘蛛の巣が道路を完全に封鎖し、人々の注目を集めていた。

395 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/02(金) 21:43:12 ID:???
後編

クモ男は刃に勝利宣言し、背後にいるTVカメラ(by黒鬼)に向かって笑いかける。
そのカメラの向こうには鬼丸が中継を見ていた。どうやら、鬼丸城専用ホットラインのようだ。
彼がそのカメラに向かって勝利宣言している隙に、ムサシが刃に叫ぶ。

「刃〜〜〜!!タテ糸じゃー!! 蜘蛛の巣のタテ糸はネバつかんのじゃ―――!!」

その助言を受けた刃がタテ糸をつたってクモ男に突進!!
……かと思いきや、彼のそばを通り過ぎて黒鬼のカメラを奪う刃。そして。


「やい鬼丸、見てるかバーロ!!」


鬼丸の目の前に、刃のどアップが映し出された。そして、カメラに落書きする。
刃はカメラを放り投げてジャンプ!そのまま蜘蛛の糸をジャンプ台にして旋風剣!!
だが、クモ男がそれをかわし刃は巣から落ちそうになる。一般人が悲鳴を上げる中、彼はうまく下駄を糸に引っ掛けて復帰した。
ちょこまかと動く刃をなんとかやっつけようと、クモ男が複数の腕をめちゃくちゃに動かす。その結果…
彼の6本の腕がこんがらがり、バランスを失って自らの巣から落下してしまった。
鬼丸にいつけてやると言いつつ黒鬼に担いでもらって彼は退散する。

鬼丸城
「次は必ず成功しますさかい…。」
クモ男はお仕置きとしてか鬼丸城天守閣の角にさかさまに吊り下げられていた…。

396 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 21:59:11 ID:???
なんか鬼丸以前より優しくねえ?
ゲロ左衛門の時は『始末しろ』とか言ってたのに。

397 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:10:16 ID:???
ギャグ漫画だからな

398 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:16:58 ID:???
すっかり面白コンビだな、鬼丸とクモ。
クモがいる限り鬼丸は冷徹な悪役にはなれそうもないw

399 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:19:12 ID:???
ま た バ ー ロ か

400 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:24:40 ID:???
何気に博識なムサシはいいね。
刃がアホだから、ああいうタイプでもテリーマンのような解説役に落ちることはあるまい。

401 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 09:20:07 ID:???
\

402 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 10:08:19 ID:???
>だがッ! 彼は攻撃されたことよりもステーキをつぶされたことを怒るタイプッッ!!

ジョジョwwww

403 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/04(日) 21:10:31 ID:???
第29話 ナメクジ男参上 の巻

刃たちは公園の池で釣りをしていた。
だが、刃は退屈な様子で鬼丸の手下がでるのを期待して手作りヨットの上に寝転ぶ。
「ホントにでてきたらどーすんの?」とさやかが彼をたしなめる中、庄之助とカゲトラは大きな泡が池に現れるのを目撃する。
その泡はだんだんと大きくなり、やがて…

巨大なナメクジが出現した!!ナメクジ男だ。
「ナメちゃんでございますよ〜〜〜〜〜!!」とフランキーな挨拶をする彼に、しらける一同。
少々呆れつつも、カゲトラに乗った刃が突撃!!しかし、その攻撃は彼の長い目でいとも簡単にふり払われてしまった。
カゲトラはナメクジ男の背中にうまく着地するも、そこはでかくともナメクジの背中。すべる!!
だが、カゲトラはつめを立ててなんとか踏みとどまった。刃はカゲトラに放り投げてもらうと、そのすべる背中を利用して加速!
その勢いでジャンプし、旋風剣!!だがそのとき、ナメクジ男はぬるぬるする何かを刃に向かって吐きかけた。
それは、タンだった。全身タンまみれになった刃は剣を滑らせ、ボートに落っことしてしまう。
しかし、池に落ちまいと彼はナメクジ男のその長い目に取り付いた。ナメクジ男がムサシたちにもタンを吐きかけると、彼らは逃げることに決めた。

―――街へ。


一般市民たちの悲鳴がこだまする。
巨大なナメクジが街を破壊しつつ現れたのだから当然だ。
ナメクジ男は取り付く刃を振り払おうと、両の目をめちゃくちゃに振り回した。
その巻き添えを、さやかたちが受ける。ナメクジ男の目に吹っ飛ばされた彼らはとあるスーパーへと激突した。
そこには大量の塩があった。無論それは、ナメクジの弱点。
彼らはその塩を持って屋上へ出ると、未だ目の上でがんばっている刃に剣を投げ渡す。
続いて塩を投げつけると、ムサシが叫んだ。

「刃〜〜〜!!旋風剣じゃ〜!!」

その言葉に従って刃が旋風剣を塩に向けてぶちかます!
大量の塩はナメクジ男に降りかかり、彼の体を縮めていった。
刃が彼を踏み潰そうとするが、彼はちょこまかと動きつつ物陰に隠れてしまったのであった。

404 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 21:38:15 ID:???
ナメクジ男っていうか巨大ナメクジだ

405 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 21:41:07 ID:???
ナメクジ男の正体を見せる前のコート姿と大きさが全然合ってない件について

406 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 05:36:08 ID:???
よくあることだ

407 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 05:45:25 ID:???
カエル、ヘビ、ナメクジの三竦みとは言え、本当に出すとは思わなかった。
ナメクジなんてどう見ても強そうなビジュアルじゃないし・・・・
八鬼もこれで半分か。あとはサソリ男とか出てこないかな。

408 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 09:49:57 ID:???
塩って…

409 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 00:25:50 ID:???
ナメクジ嫌いだ
せめてカタツムリにしてくれればよかったのに

410 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 00:52:24 ID:???
カタツムリだと敵っぽくない

411 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 01:10:31 ID:???
この手の敵集団で女が居ない筈が無いよな?
次はハチ女だな。

412 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 19:02:05 ID:???
巨大ナメクジか。
ある意味恐竜よりも相手にしたくない敵だな。

タン攻撃って………後で風呂に入らないと絶対にやばそう。

413 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/06(火) 21:26:09 ID:???
第30話 デンちゃんだぞ の巻

刃は調子に乗っていた。近頃は連戦連勝だからである。
彼ぐらいの年頃の男の子に調子に乗るなというほうが無理であろう。
その様子を見て不満気なムサシとナメクジ男を追っ払えたことに満足気なさやか。
だが、ムサシは奴は必ずまた来ると言う。奴も八鬼のうちの一鬼。あの程度で引き下がるわけがない。
まぁ、こちらにも手立てはあるが。そう言って振り返った彼の目線にはあの、大量の―――塩。

鬼丸城
鬼丸はナメクジ男の失敗についての報告を受けていた。ナメクジ男など最初から数に入れてない、と笑う鬼丸。
その鬼丸は風神剣を手に取って風神の波動をそばにあった棺に向けて放ち、出現した八鬼に出撃の命令を下す。
そして、ぼやく。
「八鬼の中でも最強の男(ヤツ)を使わねばならんとはな……」

刃は連戦連敗であった。
いや、荷物(塩)運びを決めるじゃんけんの話である。
そして今回もまた、刃の負けだった。やけになって、「次の信号」までダッシュする刃。
「元気な奴…」とムサシがつぶやいた。そして、じゃんけん。あいこだ。だがちょっと待て。一人多い。
ゲロ左エ門に庄之助、カゲトラに刃にさやか…
そして気がつくと、巨大なカタツムリの姿がそこにあった。それは、カタツムリ男のデンちゃんだった。
だが、その正体はカタツムリの殻をつけたナメクジ男。
そのナメクジ男が「ゴロゴロ戦法」で回転しながら体当たりを仕掛けてきた。だが、刃がそれを剣で受け止める。
「あれ?」とカタツムリ男が顔を出すと、刃が彼を蹴り倒した。
そして塩をかけようとするが、殻の中に閉じこもってしまう。
ダテに殻をつけているわけではないようだ。いくら叩いても突いても出てこない。ムサシがある作戦を思いついた。
大きななべで湯をゆで、その中にカタツムリ男を入れる。エスカルゴ料理の完成である。
もちろん、中身のナメクジ男本体のほうへ熱が回ってくるのは必然だ。
彼があまりの熱さに殻から飛び出した。そこを取り囲み、いっせいに塩を投げつける刃たち。
小さくなったナメクジ男は、もう悪さはしないと反省。彼らはそれを快く許してやった。
そこへ、巨大な何者かがバサバサという羽音をたてて飛来する。

414 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 21:59:04 ID:???
もう八鬼最強が登場するのかよ。
こういうのって弱い順に出てくるのが一般的なのに

415 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:31:37 ID:???
最強の奴が負けたら、残った八鬼の扱いはどうするんだw
でも司令官としては正しい判断だよな

416 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:49:59 ID:???
>残り物
ガチの実力は最強ではないが、
その分厄介な能力を持ってるとか。

417 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:56:36 ID:???
>>416
それなんてグルド?

418 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 01:43:45 ID:???
> 416
面倒だ、まとめてかかってこい! で。


419 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 20:18:01 ID:???
八鬼最強にナメクジ男がやられそうな件について

羽音って事は、ハチ女クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!?

420 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 21:09:15 ID:???
>>419
ヒント:棺・バサバサ

どう見てもハチじゃありません。本当にry

421 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:02:28 ID:???
フクロウか

422 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:11:55 ID:???
クモ男がスパイダーマンってことは・・・

423 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:55:45 ID:???
>>421
なんでやねんwwwwwww

424 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:01:25 ID:???
第31話 いきなりバットマン の巻   前編

「なんだおめーは!?」
刃たちが見上げている場所には、巨大なコウモリのシルエットがあった。
その人物は信号機の上に降り立つと、HAHAHAと笑い出した。
「ハ〜イ♥ ミーは鬼丸様に仕える八鬼の内一鬼………」
「てめぇ〜!!コウモリ男とか言うんじゃねーだろーな!!」
「チッチッチ!!」彼が指を降って否定する。
「バットマンと呼びなさーい♥」そう言って彼は得意げに親指で自分を指した。

だが、そこは英語が苦手な刃。
「ベットマン?」「ノォーノォーバットマーン!」
「ヴェトマン!?」「ルックルーック、バットマーン!!」
「ヴェトメ〜ン!」
何度も繰り返し聞き返す。さやかが「何やってんの?あんた達…」と呆れるほどだ。
そんなやり取りを繰り返していると、痺れを切らしたバットマンが雷神の剣をよこせと吼える。
取れるもんならとってみやがれ、と意気込む刃。
「OKボーイ♥レディー…GO!!」


早い!!


その攻撃は刃の肩をかすめ、ゴロゴロと転がせた。当のバットマンはというと…
「HELLO〜プリティガ〜ル♥」
「ここは危険で―――す!!さがっていなさーい!!」……ナンパ中であった。
彼はさやかのこぶしにキスをすると、刃の攻撃を易々とかわす。
「バットマン…♥」
どうやらバットマンにほれてしまったらしいさやかに刃が呆れていると、頭上からバットマンの声が降ってきた。

425 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/08(木) 21:01:58 ID:???
中編

「雷神ソードはこの世のキングが持つ物でーす!!ユーにはふさわしくありませーん!!」
なにぃと振り向く刃。
「キングすなわち鬼丸様なので――す!!」そう言って彼はHAHAHAと笑った。
その彼にムサシが語りかける。
「フン、鬼に身を売った輩が説教するとは…。笑止千万!!」
「シャラーップ!!空を飛べない人間こそおろかでーす!!」
そう言ってバットマンが飛び上がった。
それを見た刃は庄之助を背中にくくりつけ、ジャンプ!
「刃〜〜〜〜〜〜〜ウィング!!」

バサッ

庄之助が翼を開くと、その姿はまさに刃ウィングである。
そのままバットマンに切りつける!しかし、その攻撃はあっさりかわされてしまった。
「OH、ブラボー!!サンダーボーイ♥」
「BUT、ユーのパワーではミーを倒すことできませーん!!」
そう言って拍手するバットマン。
「うっせ〜!!」そういって刃が切りかかる。
それを迎え撃つバットマン。彼のほうが幾分早かったようである。
「刃〜〜〜〜〜!!旋風剣じゃ〜!!」ムサシが叫ぶ。
「刃!!旋!!風!!け・・・」だが、彼の剣が庄之助の翼を切り裂く。
「そんな格好(スタイル)ではローリングソードは使えませんねー!!」そう言ってバットマンが笑った。
その彼が刃に切りかかる!!必死で応戦する刃。
しかしバットマンは剣の塚で刃を殴り、彼がひるんだ隙に肩に噛み付いて血をすう。

いってえええええええ

刃は墜落し、さやかたちを巻き込んでゴミ箱に激突した。
バットマンがその辺りを探すが、見つからない。彼が飛び去ったのち、刃たちはゴミ箱の中から出てきた。

426 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/08(木) 21:03:23 ID:???
後編

その日彼らは、どこかの土手にキャンプを張った。
「コウモリに噛まれたからってドラキュラになんかならないでよ」
刃の手当てをしているさやかが言う。一方刃は「あいつ変体じゃねーのか」とブツブツ文句を言っていた。
「ね―――ちょっと〜!!聞いてんの!?」
さやかが刃に話しかけると、刃は不気味に笑い


ガオ〜ッ


襲い掛かる!
さやかが悲鳴を上げると、「じょーだんだよ、じょーだん…」
どうやら刃のおふざけだったようだ。
それを聞いたさやかは照れ隠しなのか刃を殴った。
「じょーだんだっていってんだろ〜」

その夜。
なぜか体がかゆい刃はムサシに言われて、川へ水汲みに。さやかは山へ芝刈り…には行かないが。
水に映ったのは、月。今宵は満月だ。だが、月を見上げた刃の体に異変が起こった。

キャンプに帰ってきた刃は、ガルルル…と獣のようなうなりを上げる。
「もうそんな手に乗らないわよ!!」とさやかが彼を再びゲンコツでたたく。
すると彼は「キャイン」と犬のような声を上げた。
さやかの驚いたことに、刃に八重歯が生えていた。
ブル○ツ波の影響か、どうやら狼男になってしまったようだ。

上空ではバットマンが、刃がさやかたちを追いかける様子を見て「Why?」と首をかしげていた。

427 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:30:45 ID:???
こうもりおきめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

428 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:37:54 ID:???
武蔵vsこうもりの予感。二刀流による十字架斬り

429 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:49:13 ID:???
こうもりはエセ外人かよ
でも意外にかっこいいと言うか強敵風のデザインだな
対するヤイバは、無闇と剣をぶん回すしか能のないような描写だが・・・
新技取得にはまだ早いだろうし、
かといって、ここでムサシに見せ場を取られたら主人公じゃないよな

430 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 06:12:41 ID:???
バットマン強そうだな

431 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 10:30:12 ID:???
ギャグ系ではあるけど今までの連中とは一線画してる感じするな

432 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 11:29:41 ID:???
もしこれがアニメ化されるなら、バットマンの声優は高杉’Jay’二郎がいいなw

433 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 14:34:54 ID:???
今まで雷神剣という名前が地味に感じられたが、今回の話でこの名前で良かった、と思った。
「雷神ソード」って言うと普通に違和感がある。

ところで、バットマンって鬼丸の前で風神剣を「風神ソード」って呼んでるのかな?
鬼丸の反応が見たい。


434 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 15:11:48 ID:???
そしてこれからも大冒険が続くのであった−−−。


〜fin〜

435 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 16:25:45 ID:???
漫画自体は軽いノリなのに、ネーミングは結構ストイックだよな
旋風剣とか、カエル男とか、鬼丸城とか

436 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 17:40:48 ID:???
どこがだよwwww

437 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 21:45:02 ID:???
いいじゃん鬼丸城で。
バットマンに倣ってエセ外人風に「魔城ガッデム」とか呼ぶか?

438 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:25:57 ID:???
「サンクチュアリ」の方が良い。八鬼+四人の鬼丸親衛隊がそれぞれの宮を守りながら刃を迎え撃つという形で

439 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:28:06 ID:???
それなんてペガサス流星拳?

440 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 03:33:42 ID:???
>437
外人でも城の名前にガッデムはないだろ、ガッデムは。

鬼丸は出しゃばりだから大人しく守られてる姿は想像できない。
たぶん八鬼最強バットがやられたら自分で出てくると思う。

441 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 17:28:58 ID:???
もう最強のがダメだったんだから残りまとめてぶつけそう

そして八鬼の次は四天王が出てくると

442 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/11(日) 21:06:13 ID:???
第32話 狼男(バンパイア)がいっぱい の巻   前編

刃がコウモリ男に噛まれて狼男になってしまった。首には犬用首輪をしている。
もしかして彼は吸血鬼(バンパイア)だったのだろうか。彼の扱いに苦しむさやか達。
そのとき、ムサシがおもむろに懐から骨を取り出し、刃の後方に向かって投げつけた。
さやかを引きずってその骨を猛スピードで追いかけていく刃。そして嬉しそうにムサシに返す。
「芸を仕込むしかあるまい…」そういうムサシに、まじめに考えてよとさやかが怒鳴る。

彼らが「五条橋」に差し掛かったそのとき、どこかで聞いた笑い声が響く。
「バットマンで―――す♥」しかし声はすれども姿は見えず。
「いないなら行きましょ!!」
そう言って華麗にスルーしようとするさやか達の声を聞いて「コラコラ…」とつぶやくバットマン。
彼は橋の裏側にいたのだ。

翼を広げ、橋の欄干に着地する。
「サンダーボーイはウルフになりましたー!!ユーたちに勝ち目はありませーん!!」
そう言ってHAHAHAと笑った。

「フンまたかなまくら剣士め…。貴様など戯れの相手にもならんわ!!」
そう言ってバカにするムサシの言葉を聞いて、コウモリ男が切れる。
そして「ユーは一体誰なのですか〜〜〜?」と名前を問う。

「フフフ、ワシはな……。古今無双天下第一!!」足を上げてポーズをとる。
「あ、泣く子も黙る風雲児…」たたらを踏み、「宮本武蔵とはワシのことじゃ〜〜〜!!」歌舞伎風の見得を切った。
「決まった…」

それを聞いたコウモリ男がいきなりムサシに抱きついてきた。どうやら熱烈なファンらしい。
ムサシにサインを求める。ムサシは自分に免じて引いてくれないかと提案するが、その提案は却下された。
むしろ、ムサシと戦えることに喜びを感じているようである。

443 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/11(日) 21:07:19 ID:???
中編

「レディー…」剣を構え「GO!!」突撃!!
コウモリ男が剣を横になぎ払う。それをジャンプでかわすムサシ。
そしてスタッと着地し、刃の背にある鞘に入った雷神の剣を握る。
自分がこの剣を使うことになろうとは思ってもいなかった。
そして剣を鞘から抜いたとたん、彼は右腕にものすごい重みを感じた。

(こっ、これは!?)

両手でもっても腕が震えるほどの重さである。
(この小僧、こんな思い剣を振り回しておったのか…)
と、のんきに足で顔をかいている刃の方を向いてムサシは驚愕する。
その背後に、コウモリ男が笑いながら迫ってくる。そのバットマンとムサシは互角であった。
さすが400年生きただけのことはある。老いても益々壮ん(さかん)と言うことか。

そんな中、刃がゲロ左エ門のケツに狙いを定めて噛み付いた。
「ガルゥーだゲロ〜〜〜!!」カエル男の狼男化。ややっこしい。

ムサシとバットマンが斬りあう中を、さやかを乗せたカゲトラが駆け抜けていく。
「なんじゃありゃ…?」そうつぶやくムサシの頭部を刃が襲う。
さらに庄之助もゲロ左エ門の餌食に。

ガオ〜ッ♥とそろって吼える彼らを見たバットマンはずっこける。
そして、さやかを追う元仲間達。

444 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/11(日) 21:08:18 ID:???
後編

刃たちを見失ったバットマンは、手下のコウモリ ―バットチャイルド― を呼び出した。
彼らに刃たちを捜索させるためである。

一方さやかは、倉庫街のようなところへ迷い込んでいた。
すぐそばでは狼男と化した仲間達が彼女を探している。
一息つこうと自動販売機でトマトジュースを買って飲んでいると、いなくなったと思っていたカゲトラが現れた。
しかしそのカゲトラも時すでに遅く、狼男の犠牲になっていた。
せっかく買ったトマトジュースを投げ捨てて逃げ出すさやか。
そのトマトジュースを刃たちは美味しく頂いた。
そこへバットチャイルドがやってきてペロペロと舐めだしたが、刃が追い払う。

手下達の報告を受けたバットマンは倉庫街へ向かう途中さやかの悲鳴を聞いて駆けつけた。
しかし、さやかにとっては彼も敵だ。
背にした倉庫の扉を開け、勢いあまって突っ込んでいったバットマンを刃たちもろとも閉じ込める。
バットマンが何とか脱出しようと扉を叩いていると、

        カプ

カプ
         カプ

刃たちが一斉に彼に噛み付いてきた。
あまりの痛さに倉庫の屋根をぶち破って飛び出すバットマン。
そして空から刃たちが降ってくる。その彼らは元に戻っていた。
バットマンに噛み付いたからだろう。

そして当のバットマンはというと、バットチャイルド達に包帯をぐるぐる巻きにされていた。

めでたし…めでたし?

445 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 21:37:57 ID:???
バットマンがマジで八鬼最強か疑わしくなってきた

446 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:40:57 ID:???
待て。鬼丸曰く「最強の男(ヤツ)」だから、最強の女がいるんだよ。
一番いいのは、残りの連中はみなバットマンより強い女であるコトだ。

これならば萌えも燃えもあるだろう。

447 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 03:08:45 ID:???
結局ギャグになるのかよ
わざわざ物語的な順番を無視して最強男を出した意味は・・・
しかも主人公よりムサシの方が普通に強いし格好いいし

448 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 09:21:31 ID:???
八鬼はひどいな

449 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/12(月) 22:01:07 ID:???
第33話 刃一騎打ち の巻   前編

「とんがり山〜にイナズマ落ちた♪きったぞ我らのヤーイバくん〜♪」
「大波小波乗―――り越えて―――♪日本一週なんのそのー♪」
刃が自分のお絵かき歌を歌いながら雷神の剣で地面に自分の似顔絵を描いていると、背後の草むらから黒鬼が姿を現した。
「あっという間にヤーイバくん〜♪」

この間もそうであったが、近頃の刃は調子に乗っている。
それを諭すムサシだが、刃は自分には旋風剣があるといって聞かない。それどころか、ますます増長する始末だ。
とそのとき、背後の茂みがこちらに向かって動いてきた。

そしてその中から、全身包帯ぐるぐる巻きの男が現れた!!
「ニャロー、今度はミイラ男か〜〜〜!!」刃の言葉に、男がずっこける。
包帯をシュルシュルほどき、その人物の全正体が明らかになった。
「バットマンで―――す!!ルックルッ〜ク!!」

「ユーのこの歯型、忘れたとはいわせませ―――ん!!」そう言うとバットマンは掛け声をかける。
「8−4−5 3−2−7 レディー、セット!」

ΣMMMて ΣMMMて ΣMMMて
Σハットそ Σハットそ Σハットそ
ΣWWW2 ΣWWW2 ΣWWW2

どう見てもアメフトです。本当に(ry
彼の掛け声と共に、黒鬼が刃に向かって突進してくる!
しかし刃はジャンプし…
黒鬼を踏み台にしたぁ!?という政宗 一成ばりの声が聞こえたような気がした。
だが、その黒鬼の影からバットマンがジェットストリームアタック!!
危うく墜落しそうになる刃だが、タイミングよく庄之助に助けられる。
雷神剣を出そうと背中に手をやる刃。しかし剣は、
「え〜〜〜〜〜忘れてるぅ〜〜〜〜〜」
さっき落書きをしたとき、地面に忘れていた。

450 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/12(月) 22:02:13 ID:???
後編

「おい、庄之助!!」クピィと庄之助が答える。
「逃げるぞ!!」そういうと刃は庄之助を城の方へ向かわせた。
彼は上空でバットマンの剣劇を受ける。だが、それを易々とかわしていく刃。
しかし、かわしすぎて庄之助から落ちてしまった。
落下地点は運よく城の上。刃は奇跡的に助かった。(なんでやねん)

「HEY!おねんねタイムですかサンダーボーイ…?
ミーがいい夢見させてあげましょ―――!!」
マンガ特有の三日月(上弦の月)をバックにバットマンが語る。
「グッドナイト……サンダ―――ボ―――イ!!」
このままじゃやられる…

バットマンの剣はシャチホコを切り裂き、刃の肩をかすめる。
刃は剣から逃れるべく、いったん城内に逃げ込んだ。

一方、城に侵入したムサシたちも黒鬼の追跡を受けていた。
ムサシはさやかに、先に行って刃に剣を渡せと命じる。
戸惑うさやかだが、ここにいる老人はただの老人ではない。百戦錬磨の宮本武蔵である。
その言葉に少女は意を決した。黒鬼達との激しい切り合いを背に、彼女はカゲトラの背にその身を預ける。

刃はバットマンの超スピードな剣術に苦戦していた。
とそこへさやかの声。カゲトラの投げた剣を刃がキャッチする。
「旋風剣よ〜!!」さやかが叫んだ。そのとき、バットマンが怪しい笑みを浮かべる。
「旋…」その瞬間バットマンが黒い玉を投げつけ、雷神剣の穴に埋め込んでしまった。

驚く刃。

「ローリングソード、もう使えませ〜ん!!ユーの負けで〜す!!」
城内の一室に、彼の笑い声が木霊する……

451 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:27:45 ID:???
おお、バットマンがやっと強敵らしくなってきた。

452 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:34:45 ID:???
だが実は黒い玉に意外な作用がありやられる。

という展開はないか。あっても弱体化or暗黒面強化ぐらい?
何にせよ、必殺技なしのガチ剣術が見れそうでワクテカだ。

453 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:51:51 ID:???
シリアスな戦いにシフトしたか。次週決着かな?
敵を食い止めるムサシが地味にカッコイイと思った。

しかし必殺技を封じられたヤイバに取り柄はあるのか?
先週の(こんな重い剣を〜)みたいなのが伏線?

454 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/14(水) 21:11:47 ID:???
第34話 必殺せんぷう剣封じ の巻   前編

カシ―――ン

高音が月夜の闇に響いた。
雷神剣の穴に漆黒の玉が埋め込まれたのだ。
旋風剣を封じるべく、バットマンが投げつけたものである。
旋風剣がなくてもてめーなんかぶった切ってやると刃は言う。
しかし。
「強がりを言ってはいけませーん!!」バットマンが向かってくる。
その剣を刃はしっかりと受け止めた。「ギブアップしなさーい、サンダーボーイ!!」
(刃………)さやかが心配そうに彼を想う。

そのころ、ムサシ・ゲロ左エ門もまた黒鬼と激しいバトルを繰り広げていた。
しかし、お互いあまりの疲労に小休止をとることに。
黒鬼が茶を淹れる中、東の空に太陽が山影を映しながら昇り始めていた。

刃とバットマンのバトルは続いていた。
バットマンの改心の一撃が決まり、刃は鎧の塊へと転がっていく。
刃は彼を探すバットマンから鎧の影に隠れ、様子を伺う。ふと、鎧から物音がした。
「そこでーす!!」バットマンがその鎧に切りつける。しかしそれはさやかだった。
彼女に謝るバットマン。そのとき、彼の背後から鎧を着た刃が飛び掛る。
HAHAHA
笑いながら剣を振るうバットマン。刃の胴体が腰から真っ二つになった!!
さやかの悲鳴がこだまする。しかし、下半身はなんとカゲトラであった。
刃はカゲトラと合体(?)していたのだった。
「バーロォ」バットマンのメガネを刃がたたっ斬る。

455 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/14(水) 21:14:06 ID:???
後編

「ざまー見やがれ!!」嬉しそうに笑う刃。しかし、バットマンは激怒していた。
「キルユー!!!」叫んでバットマンが刃を斬りつける。
鎧が飛び散り、刃は吹っ飛んだ際に雷神剣を手放してしまう。
「く、くそお…」何とか剣を拾おうとする刃だが。
ガッ
その手はバットマンに踏みつけられた。
「遊びは終わりでーす、サンダーボーイ…。永遠(とわ)の眠りにつきなさーい!!」
刃がやられるのを覚悟したそのとき、太陽が山の影から完全に顔を出した。
その光は城の窓を抜け、泣き叫ぶさやかの首の雷神の玉に反射し

カッ

バットマンの頬を焼き付けた!!
悲鳴を上げるバットマン。その様子を見た刃はある作戦を思いつく。
剣を壁に突き刺し、部屋の壁を一周する。支えを失ったその部屋は下半分を残し、城からポロッと転げ落ちた。
さすが刃。俺たち(一般人)にできない事を平然とやってのける。そこにシビれるあこがれる!

太陽の光がバットマンに降り注ぐ!!
そのとき、剣の穴をふさいでいたあの漆黒の玉も朝日で消えていった。
「チャーンッス!!」指を剣の穴に入れ、「せん!!ぷう!!け―――ん!!」
もだえるバットマンを一・刀・両・断!!!!
「ガッ、ガデーム………」彼はただのこうもりへと戻って、いずこかへと逃げていった。

「やったね、刃〜〜〜♥」
抱きつくさやかを「今の俺には女に構ってる暇はねー…」と押しのける刃。
そしていぶかしむさやかを残してトコトコと歩いていき、
「いち!!にぃ!!さん!!しぃ!!」
急に刃は素振りを始めた。
おそらく、自分の腕の未熟さに気づいたのであろう…

456 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:04:35 ID:???
やはり最後は必殺技か。

でもヤイバの微妙な変化はよし。バットマンとの再戦では成長を見せてくれるだろう。

457 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:20:57 ID:???
再戦ってなんだよwwwwww

もうやつ元に戻ったじゃんかよ

458 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:49:12 ID:???
久々のバーロォキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

459 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 03:41:44 ID:???
この去り方はどう見ても再戦の暗示だろう
今回きりで終わらせるのも勿体ないキャラだしな

460 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 08:12:11 ID:???
そろそろ雷神の玉使えるようになるんかな

461 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 08:28:49 ID:???
もうちょっと使えないままで頑張ってほしい気がする

この漫画って戦闘が意外とご都合主義じゃないよなと今回ので思ったよ
偶然(光の反射)に助けられた部分はあるけど、
単なる精神論じゃなく、機転を利かして実力差を埋めるというのが良かった
今までの戦いも、相手の弱点をついて倒したり
敵と一時共闘したりと戦術重視だし(まぁ半分以上ギャグだが)
旋風剣も玉が抜かれたことを逆手に取った必殺技だもんな

462 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 15:27:51 ID:???
刃が自主的に修行をはじめるとは

463 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 20:23:17 ID:???
茶を淹れる黒鬼カワイスwwwwwwwwwww

464 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 17:57:43 ID:???
さて、八鬼最強が倒されたわけだが、
次は大方の予想通り残り3匹まとめてか
それとも、トリッキーな技持ちが毛色の違う戦いを仕掛けてくるか・・・

俺は色仕掛け系のサソリ女が登場すると信じてるぜ!!!

465 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 19:50:53 ID:???
そういやベースが節足動物の八鬼はまだクモ公だけだっけか。
カニ男希望。

466 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/16(金) 21:17:40 ID:???
第35話 るんるん温泉修行 の巻   前編

「何だと…………。もう一度いってみろ…」鬼丸がバットマン失敗の報告を聞いていた。
彼は怒りのあまりビルを一つ風神の波動で城の壁ごと破壊してしまう。
「我こそはと言う奴はおらんのか!?」そう彼が怒鳴るが、部下達はお互いになすり付け合うばかり。
痺れを切らした鬼丸が指名したのは…ナマコ男。しかし、彼のあまりの移動の遅さに鬼丸は失敗作め、と彼を蹴る。
そのとき、クモ男がある提案を立てた。残った八鬼で総攻撃を仕掛けると言うものだ。
それを聞いた鬼丸は彼をにらみつけ、「フン!お前にしては名案だな…」とその案を承認する。
他の三匹が出撃し、クモ男も出撃…と思いきや
「待てぃ!!」鬼丸が呼び止める。「お前には城の修理をやらせてやる!」
結局直す鬼丸であった。

刃たちは銭湯に入っていた。
といってもただ風呂に入るわけではない。修行のためだ。
水に浮かべた桶を、次々とジャンプしていく。今のところ順調だ。
そこへ、ムサシの合図と共にゲロ左エ門が湯船に飛び込み、水面を揺らす。
たちまちバランスを失い、刃は水中へ落下してしまう。文句をたれる刃。しかしムサシの御託が始まると、
「あ――――――わかったわかった。やりゃーいーんだろ?」とめんどくさそうに湯船から上がり特訓を再開する。
そのころ、女湯ではさやかとどーぶつたちが体を洗っていた。
そのとき、背後に男の気配。とっさに桶を彼にぶつける。刃っぽいふいんき(ryだ。
男湯に刃の叫び声を聞いたさやかは彼に桶を再び投げつけた。
わけがわからない刃の後ろで、突然彼の父が声をかける。その後頭部にはなぜかタンコブが…
ムサシが剣十郎を見て驚く。そして、彼から騙し取った名刀コテツのありかを問い詰める。
だが、当の剣十郎は水に流してやろう、となぜかえらそう。

その父が、新たな修行を刃に課す。その名も女の修行。
男湯と女湯を隔てる壁をシャカシャカと登るのだが、とどのつまり覗きである。
結局はさやかに見つかって張り倒されるのだが。

467 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/16(金) 21:18:30 ID:???
後編

「女もいいけど温泉も最高だな〜〜〜♥」刃が背泳ぎしながら誰ともなしに言う。
しかし、こんなところに泊まる金がよくあったものだ。そう、ゲロ左エ門が疑問に思うのも無理はない。
その疑問にムサシと剣十郎はこう答える。
まず、風呂にゆっくりつかって体を休める。そのあとメシをたらふく食べ、一晩ぐっすり寝て起きたら…
「お、起きたら?」刃が固唾を呑む。
「「逃げるんだもんね〜〜〜♥」」まったく、だめな大人たちだ。
刃にさえ「やってられましぇ―――ん」と呆られている。

その刃たちを見つめる怪しい陰が三つ。八鬼だ。ヒトデ型とカマキリ型とナマコ男。
しかし、ナマコ男がだんだんと右のほうへ寄っていく。

「「「こっ、これは〜〜〜!!」」」

そこにあったのは…




「や―――ん、枝毛になってる〜」と髪を気にする少女―――




さやかの、裸体。


468 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 22:01:03 ID:???
ナマコかわいいよナマコ
しかしその失敗作を作ったのはお前じゃないのか鬼丸

469 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 22:32:55 ID:???
先週の刃の心境の変化が全く活かされてないw
どうしてエロ方向に進んでるんだよw

470 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 22:52:51 ID:???
そもそもなんで最初っから八鬼全員で攻撃しないのかと

471 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 23:40:59 ID:???
お約束だから、と言いたいところだが、それ以前にチームワークがなさそう
お互いの足を引っ張って自滅する姿が目に浮かぶ

472 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 16:42:20 ID:???
クモ男は毎度おいしい役だな

473 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 18:58:54 ID:???
ギャグ担当だから意外と生き残りそうだよな

474 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 07:55:18 ID:???
八鬼まとめ

カエル:裏切った
ヘビ:敗北
クモ:ギャグ担当
ナメクジ:敗北
コウモリ:最強だが敗北(再戦の可能性あり?)
ナマコ:失敗作
ヒトデ:?
カマキリ:?

なんかヌメヌメした奴が多いな・・・
今になって考えると、ヘビは結構まともな敵だった気がする
必殺技習得の切っ掛けにもなったし

475 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 08:29:29 ID:???
ヒトデが九州弁の奴みたいだからナンバー2がヒトデか。
どんな戦い方するのか全く予想できんが。

476 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 09:55:45 ID:???
>>475
なんで九州弁が理由になるんだよwwwwww

477 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 10:08:53 ID:???
立ち読みなんでうろ覚えだけど、
「ここはナンバー2のお前が・・・」とかいう会話のことじゃないか?
単に仕事を押しつけるための発言で、アテにはならんだろ

まぁ強いかどうかはともかく、ヒトデは男らしい戦いをすると思うよ
九州弁だから

478 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 10:33:13 ID:???
ああ〜、あそこか。
アレは単に>>477の言うとおり押し付けるための方便だろ。



479 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 12:04:58 ID:???
カマキリは名古屋弁だな、イメージ的に

480 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/18(日) 20:58:25 ID:???
第36話 さやかちゃーん♥ の巻   前編

前回刃たちを襲おうと彼らが泊まっている銭湯にやってきた八鬼のうちの3匹。
彼らはさやかの裸に見とれていた。しかしヒトデ型八鬼が急にかしこまり、咳払いをする。
自分達には任務がある。こんなことをしてる場合ではない、と。
それを聞いたカマキリ型が彼をからかう。彼らが暴れていると窓がはずれ…

湯船に落下。
さやかの悲鳴を聞きつけた刃が旋風剣で銭湯の壁を切り、駆けつける。
しかし彼も所詮は男。父や師匠たちと共に眼をハートにして鼻の下を伸ばすばかりであった。
3匹は改まって自己紹介する。ヒトデ男、カマキリ男、そしてナマコ男。
しかし刃たちはまるで聞いちゃいなかった。バスタオルを巻いただけでほとんど裸のさやかを追い掛け回す。

男供のしつこさに業を煮やしたさやかは、動物達と共にホースで攻撃。
ムサシ・ゲロ左エ門が脱落する中、刃とその父は懸命に泳ぐ。しかしさやかはホースを足で踏んづけ、それを阻止。
哀れ鉄親子はタイルに頭から激突したのであった。自業自得である。

夕方。
昼間のことでご機嫌斜めなさやかをどうにか機嫌よくさせようと、男供は彼女を鍋に誘う。
だが、彼女はそっぽを向くばかり。
「鬼丸君の手下が三人も来てるのよ」彼女は言う。何か策を考えろ、と。
さすがに彼らも始めは真剣に考える。が、すぐにさやかの裸の妄想に移ってしまう。
その妄想をかき消すさやか。剣十郎はそれを「もったいない」と嘆く。
そのとき、刃が妙案を思いついた。やつらがこっちに3匹も来ているなら、鬼丸城は今手薄のはず。いっきに攻めてしまおうというのだ。
しかしTVの水戸黄門(ちなみにムサシは彼を「ハナタレ小僧のときから知っとる」らしい)を見ながらムサシは言う。
今の刃では無理だと。だが、あの3匹を1人で倒せたら考えてもいい。
その提案に単純な刃はすぐに乗ってしまうのであった。

3匹は風呂に入って次の作戦を考えていた。それを確認した刃はさやかに強力を要請する。
始めは渋っていたさやかだが、刃が「おめーをかわいいい女と見込んで頼む」と言うとあっさり機嫌を直した。
そのさやかに刃は耳打ちをする…

481 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/18(日) 21:00:21 ID:???
後編

3匹が風呂に入っていると、隣の女湯からかわいらしい声が聞こえてきた。
「は〜〜〜〜〜い、みなさ〜ん♥ 私はここよーん♥」そしてその声がするほうを見やると、壁の上にスラッとした足が突き出る。
「早く来て〜〜〜♥」そういうさやかの声にたまらなくなった3匹はジャンプして女湯のほうへと飛び移る。

「ニョホホー♥」
そこに待っていたのは壁にへばりついた刃。あの足は彼のものだったのだ。そのまま、刃キック!!
さらに旋風剣をかまそうとするが、3匹はあっという間に逃げ出してしまった。

喜んでムサシに報告へ行く刃。
しかし水戸黄門を見終わった彼はニヤッと笑い…



人生落ありゃ雲あるさぁ〜♪
彼は水戸黄門のコスプレをし、鬼丸城とは別の方角へと歩いてゆく。
確かに彼は「考える」と入ったが「行く」とは言っていない。
ハメられた…

「人生じゃねーだろ!!」

482 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/18(日) 21:04:27 ID:???
誤字やっちゃった・・・」 ̄|○
>>481の訂正版を。

後編

3匹が風呂に入っていると、隣の女湯からかわいらしい声が聞こえてきた。
「は〜〜〜〜〜い、みなさ〜ん? 私はここよーん?」そしてその声がするほうを見やると、壁の上にスラッとした足が突き出る。
「早く来て〜〜〜?」そういうさやかの声にたまらなくなった3匹はジャンプして女湯のほうへと飛び移る。

「ニョホホー?」
そこに待っていたのは壁にへばりついた刃。あの足は彼のものだったのだ。そのまま、刃キック!!
さらに旋風剣をかまそうとするが、3匹はあっという間に逃げ出してしまった。

喜んでムサシに報告へ行く刃。
しかし水戸黄門を見終わった彼はニヤッと笑い…



人生落ありゃ雲あるさぁ〜♪
彼は水戸黄門のコスプレをし、鬼丸城とは別の方角へと歩いてゆく。
確かに彼は「考える」とは言ったが「行く」とは言っていない。
ハメられた…

「人生じゃねーだろ!!」

483 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 21:34:57 ID:???
>人生落ありゃ雲あるさぁ〜♪
誤植?それともJASRAC規制に引っかからないように?

484 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 21:58:30 ID:???
もちろんカスラック対策ですよ

485 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 18:45:41 ID:???
何なんだこの唐突な黄門様
これから武者修行権世直しの旅でも始める気なのか・・・?
とは言え逃げた三匹も再戦を挑んでくるだろうし・・・
物語の目標が定まらないから、読んでて不安になる漫画だな

486 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 18:50:02 ID:???
一ヶ月ぐらいして打ち切りになってないだろーな?
せめて鬼丸倒すまではやってくれよ?

487 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 06:48:23 ID:???
八鬼はもう全滅したようなもんだから、次は四天王登場かな
十二神将・・・だと風呂敷を広げすぎか

488 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 20:58:18 ID:???
半獣っぽいやつじゃなくて、人間の敵が見たい。本気で強い奴。

489 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 21:17:13 ID:???
ヤイバの親父が裏切って鬼丸につくとかどうよ
・・・無理があるか

490 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 21:58:21 ID:???
性格的には、敵になるより敵に殺される方が合ってるしな。
で、その敵がヤイバの母ちゃんを殺していたりすると盛り上がるが……

491 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 12:35:50 ID:???
長期連載にする気なら、そういうシリアス展開もありそうだ

492 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 06:28:13 ID:???
ヒトデ・カマキリ・ナマコはこれと言って特殊能力もないただの雑魚なのか?
熱い戦いも期待できそうにないし、さっさと片付けちまえよ

493 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 10:18:31 ID:???
ヒトでとナマコはともかく、カマキリは刃物持ちだし戦えそうなんだけどな

494 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 12:20:12 ID:???
カマキリを叩き斬る刃!しかしカマキリ男の死骸からハリガネ虫男が出てきた!

495 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 14:39:29 ID:???
>494
そ、それだけは勘弁してくれ!!!(((( ;゚Д゚))))

496 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 20:59:58 ID:???
刃たちの目的って、鬼丸を倒すことなんだよな、一応。
でも敵がショボイせいか刃がなかなかレベルアップしないし、
レベルアップしないから鬼丸も倒せそうにない。
バットマン級の強敵やライバルキャラを出して、そろそろ主人公を強化してほしい。

と思ってたんだけど、作者はまたギャグ路線に戻すつもりらしいな…。
それとも水戸黄門=人情話 ってことで、人を助けて仲間を増やすパターンか?

497 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/22(木) 21:01:31 ID:???
第37話 鬼丸まんじゅう の巻

水戸の光圀公は今日も行く。家来を連れてどこまでも。
はてさて今回は…

前回TVで水戸黄門を見てすっかりハマってしまったムサシは、すっかり水戸黄門になりきっていた。
やがて彼は、うつむいて元気のない子供に遭遇する。それも一人や二人ではない。
これは事件の予感がする。そう言ってニヤと笑ったムサシを突き飛ばしていく者がいた。メガネをかけた子供だ。
続いてその母親らしき人物がムサシを踏みつけてその子を追いかけていく。
どうやら頭の良くなるという鬼丸まんじゅうを食べさせようとしているらしい。

鬼丸まんじゅうの工場兼店舗は大繁盛であった。
オーナーが客を見下ろし、電卓を叩く。そのとき、クモ男が問題の頭の良くなる粉を持ってきた。
その粉を使うことを反対する工場長。まんじゅうの味を落としてしまうからだ。
しかしクモ男と黒鬼に抑えられ、無理やり鬼丸まんじゅうを喰わされてしまう。
すると彼は催眠状態になり、オーナーの忠実な部下となってしまう…

そのころ刃たちは土手であの少年−タダシ−から話を聞いていた。
どうやら食べると頭が良くなるというのは本当らしい。ただし顔つきが変わり、元気が無くなるという副作用があるが。
そしてタダシは結局食べなきゃいけない、と覚悟を決める。
だが刃は彼が食べようとしたまんじゅうを切り裂いてしまう。
「元気なくっちゃ―――いけねーよ、うん」刃は語る。
長い人生楽しくやったほうが気分いいという刃にさやかは2、3個食べたほうがいいと茶々を入れる。
そして刃はタダシに約束した。必ず工場をぶっ潰すと。

498 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/22(木) 21:02:50 ID:???
中編

工場では鬼丸まんじゅうの生産が続いていた。
クモ男とオーナーが生産具合を見回る中、工場長が駆けつける。
彼の持つ箱には「4倍頭の良くなるスーパー鬼丸まんじゅう」と書かれていた。
粉の量を増やし、改良したようだ。ちなみに効力期限の3日は変わらない。

そのとき、工場中の機械が全てストップする。
「だ、誰ですか。機械を止めたのは!!」オーナーが怒鳴る。その背後でカッカッカという笑い声がした。ムサシである。
刃たちが出てくるのはクモ男にとって想定の範囲だったらしい。スタコラサッサと退散してしまった。
「ええいひかえぃ、ひかえぃ、ワシを誰だと心得る!!」
「ど、どなた様で……?」オーナーが手もみしながら尋ねる。当然だ。

印籠を出し、水戸黄門風に名乗り出るムサシ。しかし、それは所詮時代劇。現実ではひれ伏すはずも無い。
ムサシは背後に迫った工場員によってあっさり気絶させられてしまった。
「取り押さえなさい!!」オーナーの合図に工場員たちが一斉に襲い掛かる!!
刃は一人その乱闘から抜け出し、まんじゅうのプレス機の間に乗った。それに気づいたオーナーがレバーを握る。
「私にはむかうと痛い目にあいますよ!」
「うるせぇ〜〜〜。鬼丸にへーこらしてるヤローが!!じょーとーぶっこいてんじゃね――――――っ!!」
刃が怒鳴ると、オーナーはレバーを下ろした。プレス機が刃目掛けて落下してくる!

ガシン

プレス機が刃を押しつぶした。さやかが悲鳴を上げる。
「ホッホッホッ私に逆らうからですよ!!」オーナーが得意げに笑ったその時。

499 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/22(木) 21:03:24 ID:???
後編

ガコッ
ガガガ…

    ゴ ゴ ゴ > >ゴ ゴ
  人_人_人 ┌─―┐  人_人_人
< ねぇ… >└─―┘< ざけ… >
  Y⌒Y⌒Y  ┌○┐    Y⌒Y⌒Y
          ||
 人_人_人   < ̄>   人_人_人
< ぜ… >     < てん >
 Y⌒Y⌒Y       < じゃ… >
              Y⌒Y⌒Y
     う お お お お っ


なんと刃はプレス機を押し上げ、さらに片手でそれを支えて旋風剣で工場中を切りまくる!!
さすが刃!俺たちに(ry

工場が全壊して嘆くオーナーに、
「そんなに作りたいんなら刃まんじゅうてーのはどーだ?」と提案する刃。
しかしさやかは、「それじゃーバカになっちゃうでしょ!」と彼を殴る。
そのとき、ムサシが目を覚ました。
水戸黄門の衣装を脱ぐムサシに刃がもう真似はやらないのか、と聞くと彼は
「ワシは天下無双の宮本武蔵じゃわい♥」まったく懲りていないムサシであった。

一方鬼丸城では、クモ男が場外に吊るされていた。
「今回はワテのせいやおまへんがな〜〜〜」「だまれ!!」

哀れ、クモ男。

500 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 21:24:53 ID:???
クモ男オチ担当か。というか……

八 鬼 三 人 衆 は ど う し た ?

501 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 22:02:39 ID:???
作者的にクモ男は便利だろうなw 
今回のような話をやらせれば、話数を稼げるから。というか……

八 鬼 三 人 衆 は ど う し た ?

502 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 22:34:11 ID:???
饅頭作戦、TVの戦隊モノの悪玉みたいでワロス。
ちゃんと悪いことしてたんだな、鬼丸。

で、八 鬼 三 人 衆 は ど う し た ?

503 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 23:30:07 ID:???
鬼丸饅頭のネーミング安直や。しかも申し訳程度に笑ってる鬼丸の顔型が胡散臭くてナイス。だが……

八 鬼 三 人 衆 は ど う し た ?

504 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 23:52:23 ID:???
スーパー鬼丸饅頭を食って次回の作戦を練っています。<三人衆

505 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 13:32:46 ID:???
今回の話は学歴偏重社会に対するアンチテーゼ・・・・なのだろうか

506 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 16:48:13 ID:???
残り物八鬼が一矢報いるための方法をいくつか考えてみた

・刃一行のブレインこと武蔵を誘拐する
・雷神剣を盗み出す
・三匹合体、ついでに巨大化

507 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 18:58:39 ID:???
腕はカマキリ体はヒトデ、頭脳はナマコ。その名は名探偵コナン!

508 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 19:16:50 ID:???
>>506
>雷神剣を盗み出す
これは選ばれし者以外がさわると雷に撃たれるんじゃなかったっけ?
初めて刃たちが武蔵と出会ったときにさやかがそうなったように。

>>507
絶対ゴールデンじゃ放送できないwww

509 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 19:19:25 ID:???
あれじゃね?玉が入ってないから大丈夫とかそんな感じじゃね?

510 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 20:38:26 ID:???
ムサシが使って戦ってなかったっけ?<雷神剣
あと名探偵はコナン・ドイルじゃなくてシャーロック・ホームズだとマジレスしておく

511 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 20:45:26 ID:???
クビになってたりしたら、流石に悲しいな。
いくらなんでももう少し粘るでしょ。

>八鬼三人衆

512 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 20:47:42 ID:???
なるほど。そういや武蔵が振り回してたな。
雷玉が入ってる時にさわると撃たれるのか。
久しぶりにヤイバ見たくなった(´_`)

513 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 20:51:32 ID:???
>512
このスレに来るなら、立ち読みでいいからサンデー嫁よな!
念のため誘導しておく

連載中スレの楽屋裏 第15幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1150265999/l50

514 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 13:59:10 ID:???
鬼丸は既に三人衆の存在など忘れ去っていると思う

515 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 17:40:43 ID:???
ナマコかわいいよナマコ

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/df/Sea_cucumber.jpg

516 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 18:52:25 ID:???
ナマコって英語で海のキュウリなんだね。
漢字だと海鼠なのに

517 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/24(土) 21:23:16 ID:???
第38話 めざせ巌流島 の巻   前編

ヒトデ男たちは砂漠を歩いていた。刃たちを追うためである。
途中の自動販売機でジュースを買って飲んでいると、突如現れた砂地獄に彼らは飲み込まれてしまった…

刃たちは砂漠を歩いていた。否、砂漠ではない。鳥取砂丘だ。
なぜこんなところを歩いているのかと言うと、ムサシが巌流島に行くためである。
途中のガソリンスタンド(ちなみに隣にある青山車両は作者の家業である)で道を聞き、先へと向かう。
店員が言うには、このあたりはアリジゴクが出没するらしい。

途中、さやかは光る丸いワッカを発見した。腕輪にぴったりだ。
一方刃はジュースの自販機を見つけ、仲間共々小休止を取る。

ふと刃が気がつくと、ムサシたちが消えていた。
いや、アリジゴクに落ちていたのだ。名をロレンスと言う。
「今度はアリジゴク男だなぁ!!」そう言う刃に怪しいものではないとのたまうが、十二分に怪しい。
そして、自らの穴へと消えていくアリジゴク男(仮)。彼は地下道を通り、ダストシュートへと空き缶を捨てた。
鬼丸なんか知らないと彼は発見したさやか達に言う。
彼の名はロレンス。アラビアの大王に仕え、その大王の無くした指輪を探していた。
計らずもさやか達はその指輪を探すのを手伝うことになる。そのとき、そばの空き缶の山が動いた。ヒトデ男達である。
彼らもアリジゴクに落ちたあと、ここにつれてこられたのだった。

518 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/24(土) 21:23:58 ID:???
後編

「なにぃ!!知らないやつだと〜?」
刃はゲロ左エ門から彼のことを聞き出そうとしていた。しかし彼はあのアリジゴクのことを知らないという。当然である。
刃が悔しがって缶を投げ捨てると、ロレンスがその缶を持っていった。それを見た刃は一計をめぐらす。
指輪を捜し求めてさまようロレンス。そこへ、大量の金属反応をキャッチした。
急いで確認してみるとそれは大量の空き缶であった。文句を言いながらもそれを片付ける、地球に優しいロレンス。
しかしそれは、刃の変装だった。空き缶を体にくくりつけていたのだ。刃はさやか達の居場所を聞き出そうと彼に詰め寄る。
だが彼らはその弾みで彼らは例のダストシュートに落ちてしまった。
さやかを発見した刃はあわてて制する彼女を尻目に、逃げ出そうとするロレンスに斬りかかる。
彼が旋風剣でアリジゴクを破壊すると、中からなんとアラブ人風の小人が出てきた。
なんてことをする、と刃を責める彼の背後で、アリジゴクマシンが火花を散らす。そして。

カッ
ドカ―――ン

その爆発で彼らは無事砂漠のゴミ捨て場から脱出できたのである。


ロレンスから事情を聞いた刃は、その指輪探しに協力することにした。
大王は実は巨人で、指輪といっても常人の腕輪ぐらいあるそうだ。腕輪といえば…
「お〜〜〜〜〜。これですこれっ!! ありました〜〜〜♥」
さやかのしていた腕輪にしがみつくロレンス。
庄之助に乗って岐路に着くロレンスを見た彼らは、しみじみとした気分になり東京に帰ろうかという気分になった。
ヒトデ男たちも感動し、急にふるさとが恋しくなったようだ。
彼らもまた、故郷へと帰るのだった。(ヒトデ男は九州へ、ナマコ男は伊豆へ)

しかし、ムサシはあくまでも巌流島を目指すのであった…。

519 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:17:08 ID:???
うわ。このフェードアウトはやばいだろw

巌流島か。佐々木小次郎もいるのか?

520 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:28:58 ID:???
結論=残りもの八鬼の今後など考察するだけ無意味でした

521 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:46:00 ID:???
なんかよくわからん話だったな
アリジゴク男と見せかけて違うってのは面白かったけど

>519
小次郎がムサシ同様に生きてるとしたら、
何もわざわざ巌流島に住んでない気がするが・・・
雷神剣に代わる別の武器でも守護してるのか??

522 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:40:41 ID:???
でもムサシが言うには小次郎は物干し竿っつー刀で鬼界に引き込まれたんだとか。
いるとしても刃達の味方になる展開はまずないんじゃないかなあ。

523 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:46:52 ID:???
>>208 か。そういやそんな伏線もあったな。
鬼になったから若いまま生きてるとか、そんな感じかね。

524 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 07:23:15 ID:???
鬼丸はわざわざ日本各地から
ナマコやヒトデやカマキリを取り寄せたのか。
見事な徒労だったな。

525 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 08:49:01 ID:???
武蔵が400歳らしいから、小次郎も生きてるとは考えにくいんじゃね?

526 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 10:49:10 ID:???
いや、武蔵に負けた時点で死んでるだろ

527 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 11:07:08 ID:???
負けたからって死んでるとは限らない、この漫画なら

528 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 11:44:57 ID:???
死んでてもドラゴンボールで生き返らせれば問題ないぜ

529 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 11:49:37 ID:???
ここは素直に佐々木小次郎の子孫が出てくると予想。

530 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 16:05:37 ID:???
墓を暴くんじゃね?

531 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 16:34:17 ID:???
それで遺品の物干し竿をパクるとか?

つか今更だけど、ムサシが巌流島を目指す理由は明らかにされてたっけ?
普通に考えれば鬼丸を倒すため、もしくは刃を強くするためなんだろうが。
この漫画のノリだと「ただの観光」という展開すらありそうで怖い。

532 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 17:25:16 ID:???
小次郎の死体を使って、新怪人でも造ったりして

533 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 17:42:29 ID:???
クモ男が小次郎の幽霊のふりをしてヤイバたちを脅かすただのギャグ展開になりそう

534 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 19:21:40 ID:???
「す、素早い剣さばきで腕が六本にも見えやがる・・・!」

535 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 19:28:32 ID:???
流れを読まないで悪いが、「アラビアの大王」っていったい何者なんだよ
この世界は巨人とか小人とかが普通に存在するのか?
指輪が常人の腕輪大じゃ「ちょっと大柄な人」の域も超えてるし

536 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 15:26:14 ID:???
まあ鬼がでてる時点でファンタジー要素がある世界なんで普通の人は知らない超常存在だろ。
きっとこの世界だと宇宙人も地底人もいるよWWWWW

537 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/26(月) 21:00:05 ID:???
第39話 ゾンビ小次郎復活 の巻

ヒトデ男、ナマコ男、カマキリ男は故郷へ帰っていった。そのことを知った鬼丸はクモ男に八つ当たりする。
事実、クモ男の作戦は成功したためしが無い。鬼丸はある結論に至る。「こうなれば、やつを復活させるしか…」
やつ。それは、400年前のサムライ。魔剣・物干し竿を携え、あの宮本武蔵と渡り合った天才剣士。
その名も―――



佐々木小次郎



刃たちは未だに鳥取砂丘をさまよっていた。
そこへアラビアから帰ってきた庄之助が現れ、大王のお土産を刃に手渡す。
彼が「いらねーよ、こんなもん!」とそのランプを投げ捨てると、中から大王が現れた。
彼がでかいでかい。刃たちのゆうに5倍はあろうかという身長である。
その大王が、指輪を見つけた礼に願いを3つかなえてくれるそうだ。「えらいだろ!!」
ゲロ左エ門の願いは水(コップ一杯)、それを見た刃が水をドバーッと。その結果、願いはラス一になってしまった。

我先に願いを言う刃たちを見て、「人に頼るとは何たる醜態!!」とか何とか言うムサシ。
そして自分はさりげなく言った目的地を何かを勘違いした大王にものすごいスピードで送ってもらう。

そのころ…
先に巌流島に着いたクモ男は、小次郎の墓を暴いていた。そこには数百年たっても白骨化していない小次郎の遺体。
取説を見ながらさまざまな材料を桶の中に入れ、最後に顔を殴る。
が、生き返らない。そのとき、背後で声がした。「たわけ!それは顔を『なでる』と読むのだ!!」
声の正体は、誰であろう小次郎だった。自分の「美しい」顔を殴ったクモ男を成敗しようとするが、背後にムサシの気配を感じる。
そのとき彼らは大王の協力の元、無事に巌流島へとたどり着いていたのであった。

538 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 21:11:56 ID:???
佐々木小次郎キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

・・・・・・ってゾンビかよ!?

539 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 21:18:31 ID:???
なんで腐ってないんだ?

540 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 21:23:03 ID:???
腐ってない死体につっこむべきなのか、
いい加減な蘇生方法につっこむべきなのか…

「なでる」と「なぐる」は確かにひらがなで書くと似てるなw

541 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 22:43:46 ID:???
武蔵や小次郎の時代って、江戸初期だから
あまり有名な剣士や武将いないよね。
真田十勇士あたり出てこないかな

542 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 23:11:21 ID:???
十勇士は猿飛佐助くらいしか名前知らん。

小次郎は鬼丸側として復活したわけだが、刃と戦うのか?
なんか本人はムサシの方がお目当てっぽいけど。

543 :マロン名無しさん:2006/06/27(火) 00:17:22 ID:???
猿飛佐助 (甲賀忍者)
霧隠才蔵 (伊賀忍者)
三好清海入道 (三好政康がモデル)
三好伊三入道 (三好政勝がモデル)
穴山小介 (武田遺臣・幸村の影武者)
由利鎌之助 (怪力?)
筧十蔵    (火縄銃の名手)
海野六郎 (真田の出自と同じ海野氏)
根津甚八 (浅井長政の子・井頼)
望月六郎  (忍者。火薬が得意。No3?)

まぁ、存在自体捏造だが

544 :マロン名無しさん:2006/06/27(火) 02:21:15 ID:???
人一人生き返らせる(しかも400年前の死体を)とか、
願いが三つ叶うとか、よく考えてみると凄いことやってるな今回。
それをいかにも軽く流すのがこの漫画らしいところだが。

545 :マロン名無しさん:2006/06/27(火) 18:38:05 ID:???
ゾンビだけに、温かいところにずっといると腐敗が進む、とかいう弱点があるといい。
で、北海道に旅立っていって小次郎編・完。

546 :マロン名無しさん:2006/06/27(火) 19:00:43 ID:???
今まで土の中でぬくぬくとしていてもまるで腐ってなかったのに?

547 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 00:09:02 ID:???
仮に小次郎が400年前のムサシと互角だったとすると、
小次郎=若ムサシ>老ムサシ>刃 って感じで
今のところ刃に勝ち目は無さそうだな。
ムサシはムサシで、またぎっくり腰とか発症しそう

548 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 00:44:49 ID:???
竜の涙や河童の卵(無精卵?)の出所が気になる。

549 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 02:14:58 ID:???
竜の涙?どこに書いてある?

550 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 02:34:24 ID:???
っクモ男の蘇生レシピ

「カッパの卵」「リュウの涙」「ガの粉」

551 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 02:38:06 ID:???
はぁ?

552 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 06:23:17 ID:???
なんか小次郎もギャグキャラになるのがありありと見えるな、イメージ的には女好きキャラっぽい。
バットマンの時みたくシリアスになるのは最後でそれまではまたどたばたギャグになりそう。

553 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 14:39:21 ID:???
いかにもナルシー的なキャラだしな <小次郎
加えて横にクモ男がいるんじゃ、ギャグ展開にしかならんだろう

554 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/28(水) 22:29:36 ID:???
第40話 武蔵VS.小次郎 の巻

小次郎の墓参りにムサシは巌流島まで刃たちを連れてやってきていた。
しかし、そこには前回鬼丸の魔力によって生き返った当の小次郎がクモ男と共にムサシの墓参りを聞いていた。
ムサシのふざけた墓参りの言葉を聞いて自分の墓を切り落とす小次郎。その姿にムサシは驚愕する。
「永き眠りから貴様を倒すために地上に舞い戻った!! 佐々木小次郎…推参!!!」

しかし、「ん?武蔵はどこでござる…?」ムサシ←なぜか見あたらない。
彼は目の前の老人が宮本武蔵その人だということに気づいていないのだった。
その事実に気づいた時の彼の落胆っぷりはひどいものであったが、ムサシに対する復讐心は消えてはいなかった。
すぐさまムサシに勝負を挑む小次郎。ムサシは卑怯な手で小次郎の隙を作り、切りかかる。
だが小次郎はそれをかわし、愛刀・物干し竿で切りつける。それを悠々とよけるムサシ。
「武蔵…。貴様こそどこを見ている………」その言葉と共に、ムサシたちの乗っていた崖蛾物故割れた。
そのままムサシたちは海に落ち、陸へと逃れる。

―JR小倉駅―
新幹線に無賃乗車した刃たちを追うべく、クモ男らも乗り込む。その際、小次郎は新幹線のことを「巨大な芋虫」と称した。
その「巨大な芋虫」の中に入るクモ男と小次郎。刃たちはハワイアンな扮装をして彼らをごまかそうとするが、結局ばれてしまう。
新幹線の天井に出たムサシと刃。ムサシは卑怯にも刃にタッチする。「ワシはもう年じゃ…。あとはお前に任せる…」といいながら白々しくセキをするムサシ。


「まじ…?」




555 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 22:43:03 ID:???
>ムサシ←なぜか見あたらない。
ワロスw

556 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 23:21:36 ID:???
武蔵は本当に墓参りに来ただけだったのか。
ちゃんと鬼丸を倒す気はあるんだろうな……。

次回は意外と真面目な戦いになりそうだ。

557 :マロン名無しさん:2006/06/28(水) 23:25:31 ID:???
これはもう
小次郎>現ムサシ は確定だな。
ムサシは若返りフラグでもない限りインフレについていけず置いてきぼりにされる予感

558 :マロン名無しさん:2006/06/29(木) 09:10:45 ID:???
ヤイバ対小次郎楽しみだ

559 :マロン名無しさん:2006/06/29(木) 09:11:21 ID:???
>崖蛾物故割れた。

ちょwww

560 :マロン名無しさん:2006/06/29(木) 12:39:54 ID:???
>>557
そこで解説役ですよ
「むぅ! あの技は!」「し、知ってんのかムサシ…」

でも若ムサシVS小次郎も見てみたい

561 :マロン名無しさん:2006/06/30(金) 05:21:47 ID:???
小次郎の目の網掛けは、くまだったのか・・・・
白目が充血してるようにしか見えない

562 :マロン名無しさん:2006/06/30(金) 20:56:06 ID:???
クモ男は小次郎にもあごで使われるんだな

563 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/06/30(金) 21:43:31 ID:???
第41話 魔剣“物干し竿” の巻

「小僧……。おまえがこの小次郎様の相手をするというのか…?」復活した小次郎と新幹線の上で対峙する刃。
「小僧じゃね〜〜〜!!刃だ!!」剣を抜き、飛び掛る。「せん!!ぷう!!」
そのとき!! ズオン ズウウウム 小次郎の持っていた剣が伸びたではないか。
これぞ、魔剣物干し竿の力。刃の危機を察したムサシが彼を助けに飛び出す。刃を蹴り飛ばし、新幹線の先頭に捕まるムサシ。
しかし、小次郎は長く伸びた物干し竿でその先頭部分を運転席ごとたたっきる!!
吹っ飛ばされそうになる刃とムサシを、間一髪のところで庄之助が助け出す。
彼らの足に、はぐれまいと仲間達(おまけに小次郎&クモ男)が次々とつながっていく。
だが、さやかは手を離してしまい、置き去りに。

刃の腕がしびれてきたころ、庄之助が突然飛んできたゴルフボールにぶつかり、失神してしまった。
墜落していくときゴルフのホールに刃の頭が突き刺さりホールインワンしたのはともかく、頭を抜き小次郎から逃亡する。
小次郎は刃たちが隠れた森の木々を長く伸ばした物干し竿で一気にたたっきる。
小次郎がゴルフに夢中になってる間、刃たちは目を覚ました庄之助に乗ってそのゴルフ場を飛び立っていった…

同時刻、さやか達の乗った新幹線は名古屋に到着。その電車にはヒトデ男、カマキリ男と別れたナマコ男が乗車していた。
彼はこれから伊豆へ帰るという。しかし、これは伊豆には止まらない。東京に帰ったら鬼丸にひどい目にあうのは目に見えている。
そこで、さやかは刃に何とかしてもらうことを提案する。
かくして、ここにさやか&ナマコ男というなんとも奇妙なコンビが誕生したのであった。

そしてそのころ、刃&ムサシペアと小次郎&クモ男ペアは別ルートで一路東京を目指していた…

564 :マロン名無しさん:2006/06/30(金) 22:17:38 ID:???
伊豆かよw

565 :マロン名無しさん:2006/07/01(土) 00:43:28 ID:???
カエルに続いてナマコまで仲間にする気か
マスコットキャラにはなるかも知れんが、絶対に何の役にも立たんぞコレ

566 :マロン名無しさん:2006/07/01(土) 01:29:41 ID:???
普通に戦うかと思いきや肩透かしだったな
剣が伸びるというのは能力としてはちょっと地味かもしれない
むしろ墓石から新幹線から何でも斬りまくってる切れ味の方が凄いような

567 :マロン名無しさん:2006/07/01(土) 12:12:51 ID:???
小次郎はライバル役としては少し微妙だな……。
やはり鬼丸戦までの経験値と割り切るしかないのか。

568 :マロン名無しさん:2006/07/01(土) 20:13:14 ID:???
そもそも小次郎は武蔵のライバルなんだから、
刃とぶつけるのには少し無理がある
刃が二代目ムサシを襲名すれば(させられれば)別かもしれんが・・・
と思ったら、先週の引きはちょっとそれっぽかったな

対物干し竿はおそらくリーチが鍵になるので、
旋風剣が進化して飛び道具になると予想

569 :マロン名無しさん:2006/07/01(土) 23:46:00 ID:???
>>568
ぶん回したままブーメランみたいに飛ばすのか。
カッコイイな。帰って来た雷神剣キャッチするのが大変そうだが。

570 :マロン名無しさん:2006/07/02(日) 16:46:13 ID:???
戻ってきた剣がムサシやゲロ左エ門に突き刺さる様が目に浮かぶ

571 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/02(日) 21:24:16 ID:???
第42話 日本一は誰だ の巻   前編

―東京駅だよん―
東京駅にはあちらこちらにWANTEDと書かれた張り紙と、大量の黒鬼があたりを見回しながらうろついていた。
その張り紙には刃たちはもちろん、あの、ヒトデ男たちの顔写真も貼られていた。とそこへ。
「右の耳だとオカマだが…左の耳だと勇気のしるし!!ハリマオ参上〜〜〜!!」
と、そこにはグラサンを掛け、ロシアでよく目にする毛糸(?)の帽子をかぶるさやかの姿があった。も、元ネタがわからない…
返って目立つというゲロ左エ門の心配もなんのその。さやか達は大腕を降って戸惑う黒鬼達の目の前を堂々と通過していった。

―久々の峰家―
「ただいまー♥」
そう言って玄関を開けるセーラー服、グラサン、ロシアンハットの少女の姿に、彼女の母親は驚愕する。
「やだな―――母さん………。私よ、私!」そう変装を解く彼女を見て目を潤ませる少女の両親。当然だ。何週間ぶりの帰宅だと思ってるんだ。
そしてさも当然のように家に上がりこむカエルとナマコを見て、彼らは今までに無いほど目を丸くさせるのだあった。

―箱根―
刃たちが道を間違え、たどり着いたのは箱根の芦ノ湖付近。
そこでは芦ノ湖の怪獣、アッシーが出たということで大変な騒ぎになっていた。
湖の周囲を取り囲む人々は、怪獣の背びれだとか巨大魚の口だとか勝手な憶測をする。
その中に一人、ただの大蛇だというものがいた。小次郎である。彼もまた道に迷っていたのだった。
彼は隣にいた刃たちに気づくと、すぐに臨戦態勢に入る。
小次郎の剣をよける刃とムサシ。だが、ムサシはそのよけたときの姿勢のおかげでぎっくり腰になってしまった。
小次郎が問答無用で襲い掛かる。そのとき、湖の水がせり上がり、中から巨大なウナギが飛び出した。って、ウナギかよ!!
あれだけあれば千人分のうな重が食べられる、とムサシと小次郎は猛然と巨大ウナギに向かっていく。

「かわいそう、元はタダのウナギだったのに…」

そのとき、刃の背後で声が聞こえた。
刃が振り向くとそこには、「ウナギちゃん」とかかれたウナギの着ぐるみ(!?)に身を包んだかわいらしい少女の姿があった。
彼女曰く、「ウナギの精」らしい。

572 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/02(日) 21:24:59 ID:???
後編

水中では、ムサシと小次郎が巨大ウナギに迫っていた。
「いただきま〜〜〜す♥」ムサシがウナギに噛み付くと、なんとウナギは電撃を放ったではないか。で、電気ウナギだったのか…

ウナギの精が言うには、あのウナギは彼女が飼っていた「コロちゃん」だそうだ。
三日前のことだ。彼女がコロちゃんと湖で散歩していたとき、突然雷がコロちゃんにぶち当たった。
それ以来コロちゃんは巨大電気ウナギになってしまったらしい。なんと非ィ科学的な。

「お願いです!コロちゃんを助けてあげてください!」
どうやって助ける、という刃の疑問に彼女は答える。言い伝えによると湖の底に大きな岩があり、海に通じる穴をふさいでいるらしい。
それを取り除けばコロちゃんは海に逃げることができるそうだ。なんとも信じがたい話で、さすがの刃も呆れたように頭をポリポリと掻いている。
気が進まない刃にウナギの精が「お願い………♥」とキスをする。なんともうらやましいやつだ。
だが刃は、それをあろうことか汚い、とあわててその頬を着物で拭ってしまった。ふっ、ガキめ…
だが、刃はしぶしぶと彼女の頼みを了承する。湖に入っていく刃を見送る精と、それを奇異なものを見るような目で見つめるギャラリーであった。

水中で小次郎が物干し竿を伸ばす。そうはさせじとムサシが必死に押しとどめる。
その隙に刃は水底に、しめ縄のしてある岩を見つけた。まさしく封印の岩である。水底に着地した刃はその岩に向かって「せん!!ぷう!!けーん!!」
岩を砕き、ニカと笑う刃。しかしその水は、さながら風呂の詮を抜いたように渦を巻きながら海へと流れ込んでいった。

ウナギを食い損ねたムサシと小次郎がけんかをする中、大海原へと逃げていく巨大ウナギとそれを見送る刃であった。

それ以来…
芦ノ湖は干上がってしまったとさ!


「刃………ちゃんと帰ってこれるかなぁ…」
さやかは未だ姿を見せない刃の心配をしていた。

573 :マロン名無しさん:2006/07/02(日) 23:41:35 ID:???
なぜここで巨大ウナギ
アラビアのロレンスの時みたいに、
助けたウナギの精が恩返しをしてくれるんだろうか

574 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 10:40:49 ID:???
ウナちゃんハァハァ

575 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 11:26:24 ID:???
ウナギといえば浜名湖じゃないのかよ…
と軽く突っ込んどく

576 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 19:11:33 ID:???
芦ノ湖はこのままなのかな…。

577 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 22:36:11 ID:???
あらすじのウナギを全てヴァギナに置き換えると(ry

578 :マロン名無しさん:2006/07/03(月) 22:52:45 ID:???
>>575
浜名湖では元々海につながっているから
今回のようなストーリーが成り立たない

579 :マロン名無しさん:2006/07/04(火) 04:27:35 ID:???
つまりネッシーの正体も巨大ウナギだったのか!!

と言いたいところだが、ネッシーは恐竜形態の写真が多いからなw
偽物だとか見間違いだって意見もあるけど、
そう決めつけるのはちょっと夢がなさすぎると思う。
ネッシーはいなかった!って証明するのは無理なわけだし、
自分は今後も怪獣ネッシーのロマンを胸に抱き続けるつもりだ。
スレ違いスマソ。

580 :マロン名無しさん:2006/07/04(火) 19:52:24 ID:???
突然雷が・・・ってのは、雷神剣と何か関係があるという伏線だな!?

581 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/04(火) 21:02:15 ID:???
第43話 修行じゃ修行 の巻   前編

―東京八百屋町―
すっかり夜も更けた八百屋町に、家々の屋根の上を軽快なステップで飛び移る2つの影があった。
刃とムサシである。二人はムサシの提案で忍者の修行をしていたのだ。
ムサシはある一軒の家に忍び込むことにする。刃はその家に見覚えがあった。

窓から煙、いや、湯気が立ち込める。
2人が窓を覗くと、そこではさやかが今まさに体を洗っている最中であった。
さやかは窓を覗く2つの影を見定めると、それらに向かって思いっきり熱湯をぶっ掛ける。
そう、ここはさやかの家だったのだ。

夕飯時。
漫画肉を夕飯に、峰家の人々とゲロ左エ門、カゲトラ、そして庄之助が手を合わせる。
庄之助がちゃっかり夕飯を食べているのを刃たちは天井裏から除いていた。
「忍びたる者、空腹にも耐えねばならん…」そう言うムサシの目の前には、大量の食料が―――。

一家団欒。
さやかは刃たちと旅したここ数週間の話をしていた。
その中でムサシの名が出る。もちろん、宮本武蔵のことだ。
あの有名な剣豪がまだ生きていると知って驚く雷蔵とご隠居。
「武蔵様はワシら剣を志す女子達の憧れじゃー♥」
そういってご隠居が想像するのは、りりしくダンディーな老人の姿。誰だ、お前。
しかし、ゲロ左エ門がただのスケベジジイだというと、ムサシはムッとして天井裏からトマトを投げつける。
ゲロ左エ門が思わず辺りを見回す。ご隠居が曲者の気配を感じ、ヤリで天井裏を突き刺した。
引き抜いたヤリの先端には血のように赤い液体。しかしそれはムサシのトマトであった。
だが、天井裏に誰かが潜んでいることは間違いない。彼らは生け捕り作戦を展開する。

582 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/04(火) 21:04:00 ID:???
後編

深夜。
さすがに腹が減った刃を連れ、ムサシは台所に忍び込む。
そこにはなんともいえない豪華な食料が!!
何の疑いも持たずにむさぼりつくムサシと刃。しかし。
「うわ〜辛〜〜〜」「謀られた〜!!水水水じゃ〜」その食料は激辛だった。
水を追い求めて峰家をさまよう。しかし水道は封印され、池の水も抜かれていた。
さらに走り続けると、廊下にぽつんと置かれたグラスに入った水。
その一つのグラスを求めて奪い合う彼らの目の前に、さやか達が現れる。
さやかが2人の覆面をはずすと、そこには見知った顔が2つ。
「や、刃にムサシ〜!?」
その言葉に、ヨボヨボジジイが宮本武蔵だと知ってショックで倒れるご隠居だったが。
「死んじゃったズラか?」そう言うナマコ男を、ご隠居は「まだくたばっとらんわい!!」と蹴り飛ばしたのだった。

「断る!おぬしには恩も義理も無い……」
鬼丸は小次郎に鬼丸軍団の配下になるよう申し出ていた。その結果が上記のセリフである。
怒る鬼丸を抑えたクモ男が占い師のコスプレをし、小次郎の運勢を占う。
この世で一番強いサムライは鉄刃だ。(そう聞いて怒鳴る鬼丸。しかしこれはクモ男の作戦である。)
彼を倒さない限り小次郎は天下一の剣豪にはなれない。といったような結果が出た。
それを聞いた小次郎は、刃を斬る気マンマンになってしまった。う〜ん、たーんじゅーん。
そして刃が天下一のサムライだと占ったクモ男はというと。

「鬼丸は〜〜〜ん、あれは作戦でんがな〜〜〜。勘弁しておくんなまし〜〜〜」
哀れにも鬼丸城の角にぶら下げられていた。

翌朝、峰家の食卓には刃とムサシの姿があった。
食費の心配をする母親に、刃たちはおかわりを要求したのであった。

583 :マロン名無しさん:2006/07/04(火) 21:30:35 ID:???
小次郎戦に向けて一段落というところか。
ここまでの状況を整理してみると……

主人公側
・刃: 鬼丸を倒すための雷神剣を手に入れたが使いこなせない。
・武蔵: 肝心なところでギックリ腰になる400歳。
・さやか: たまに脱ぐ。
・カエル男とナマコ男: 流れでなんとなく仲間になった。

敵側
・鬼丸: せこい手段で日本を征服しつつあるらしい。
・八鬼: 残りはクモ男のみ。
・小次郎ゾンビ: 実質的には鬼丸の刺客となる。

双方、なんとも言えないグダグダっぷりだな。
それがこの漫画の魅力とも言えるが……。

584 :マロン名無しさん:2006/07/04(火) 23:22:32 ID:???
小次郎倒したらクモ男は瞬殺で鬼丸戦になるんだろうな。連載終了が近いかもしれん

585 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 00:20:47 ID:???
いきなり生き返らせて「部下になれ」って、考えてみると随分横暴だなw
ところで小次郎は既に死人なわけだが、どうやって倒せばいいんだろう

586 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 02:56:18 ID:???
>>584
クモ男は瞬殺するには惜しい気がするなぁ
かと言って仲間になるのも面白くないから、最後に一花咲かせてやってほしい

587 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 08:43:39 ID:???
クモ男には刃まんじゅうでも作らせとけば良くね?

588 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 10:49:48 ID:???
鬼丸www

589 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 11:16:15 ID:???
正直悪役のほうが魅力的に見えるw
クモ男みたいなキャラって案外長生きする気がする。
ていうか長生きしてほしいな。鬼丸との掛け合い好きだわw

590 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 11:54:42 ID:???
今更だけど、玉なし雷神剣より武蔵から剣借りた方がよくね?

591 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 14:35:20 ID:???
>>590
せっかくの旋風剣が使えなくなるじゃないか。
それにゆくゆくは雷神剣で鬼丸とやり合う予定なんだから、
雷神剣の重さにも慣れとかなきゃいけないんだろう。

592 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 01:46:09 ID:???
ここらでパワーアップイベントが来るかな
武蔵のやらせてる「修行」で刃が強くなってるようには見えないし

593 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/06(木) 21:01:12 ID:???
第44話 東京ドーム大決戦 の巻

カキーン

白球が乾いた音を立てる。
刃たちは東京ドームに来ていた。
ムサシとの忍者修行の最中に、小次郎らから呼び出されたからである。ちなみに通信手段は矢文だった。
そこでは、巨人対鬼ックスの試合が展開されていた。鬼ックスとは、鬼丸が戯れで作った球団だ。
しかしこれが思いのほか強かった。何せ、今シーズン14連勝である。

先ほどの球がライトスタンドのファールラインギリギリをすり抜ける。ホームランだ。
鬼ックスの4番、グーマーのバットが火を噴いたのだ。
「いっけぇマッキー!!鬼ヤローなんかに負けんなよ―――!!」
その声が届いたのか、槇原の右腕がついに鬼ックスの8番打手を三振に追いやった。
大喜びする刃を、ドームのスクリーンが映し出す。

なぜ刃がドームでのんびり野球を見ているのか。
鬼丸のその質問にクモ男は小次郎の間違いに気づいた。
そう、勘違いした小次郎はドームの屋根の上で待ちぼうけを食らっていたのであった。

「かっとばせ〜〜〜!!クロマテング〜!!」「クロマティーでしょ?」
刃たちが言葉を交わす間、クモ男は必死にドームへと歩を進めていた。

594 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 21:37:17 ID:???
青山は巨人ファンか…

595 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 22:11:17 ID:???
贔屓チームが明らかに敵役として登場すると微妙だなぁ‥‥
まぁ、悔しいが雰囲気は合ってるんだろうけど。

とにかく頑張れ鬼ックス!

596 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 23:18:26 ID:???
ご隠居はムサシとお似合いのカップルだな…等身的にも。
「武術に長けてて男勝りだけど、気になる人の前では素直になれない」って
設定だけなら萌えるんだから、若い女の子でやったらどうだ。

597 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 23:31:03 ID:???
鬼丸たわむれすぎ

598 :マロン名無しさん:2006/07/06(木) 23:36:49 ID:???
小次郎ワロスwwwww

599 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 02:22:30 ID:???
今回これだけかよw

600 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 00:06:23 ID:???
巨人ファンの気持ちはよくわからんなぁ…
応援のし甲斐なら、すっかり下位定着したタイ(ry

601 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 05:13:05 ID:???
ドームにまで来てラジオで阪神戦聞いて喜んで巨人ファンに睨まれるカゲトラ に萌えた

602 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 10:19:35 ID:???
というか鬼丸、お前日本征服する気あるのか? 野球チームなんて作っちまって……。

603 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 20:59:54 ID:???
日本征服ついでに球界も征服する気なんじゃね?

604 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/08(土) 21:01:45 ID:???
第44話 東京ドーム大決戦 の巻   前編

雷鳴とどろく東京ドーム付近。
そのドームの天井で小次郎は待っていた。ただひたすらと。彼のライバルを。
そこへクモ男がようやく到着する。彼の間違いを指摘するために。

「原辰徳打ったぁ!!」
彼のバットが火を噴いた。白球はセンターを大きく越え―――客席へと着地する。
「入った―――サヨナラホームラン!!鬼ックス14連勝でストップです!!」
実況者の声と数多の歓声がドーム内に木霊する。
巨人の勝利に刃が浮かれていると、天井からクモ男の声が響き、次いで姿を現した。
「た、大変なことになりました!!東京ドームにクモ男来週!!」とノリノリのアナウンサーと、
「興奮しないでください…」冷静な解説の江川。

「勝負だクモ男!!」
刃が剣を突きつけて言い放つ。対する彼はその6本の腕で6つの球を投げつける。
が、刃はそれらをたやすく斬り刻むと、彼はいじけてしまった。
「行くぞ鉄刃!!この佐々木小次郎が刀の錆にしてくれるわ!!」
小次郎が刀を抜いて叫ぶ。その姿に観客の女性のほとんどが黄色い声を上げた。
「これは名勝負になりましたね―――江川さん!!」「初球から狙ってった方がいいですよ!」
と実況と解説を続ける2人。プロだ…。

その「初球」。刃は得意の旋風剣で猪突猛進!!だが。
「旋風剣敗れたり―――!!」小次郎の下から返す剣で弾かれてしまった。
解説の江川によると、旋風剣は正面からの攻撃にはめっぽう強い。
が、剣を一点で支えて回転させるあの技は下からは何の防御もできない上に簡単に弾き飛ばされてしまう。
そして小次郎のこの技の名は―――ツバメ返し!!

605 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/08(土) 21:02:35 ID:???
後編

何度やっても刃の旋風剣はツバメ返しによって弾き飛ばされてしまう。
庄之助の必死の助太刀によって彼とムサシは天井へと逃げ出した。彼らを小次郎が追う。
小次郎の物干し竿を使った体当たりで天井が破け、彼らは外へと飛び出す。庄之助はそのときの衝撃で気絶してしまった。
ムサシの静止も聞かずに飛び上がる刃。「もらった〜〜〜〜〜!!」小次郎が刀を振り上げる。
が、刃はその刀の餌食になる前に雷に打たれてしまった。
気絶した刃に刀が振り下ろされる。その刹那。
「ぬわんちゃって〜〜〜♥ 雷に当たったぐれーで、俺がくたばると思ってんのかバーロイ!!」
いや、普通はくたばると思うが。雷に打たれて、なおあのノー天気。今のあやつなら雷神に……

(勝てるかもしれん!!!)

そう、彼が取り出したのは―――雷神の玉。
「刃、雷神の玉を使え!!」ムサシがそう言って投げつけた玉を剣の穴で受け止め、「いいのか…?鬼になってもしらねーぞ!!」と刃。
「かまわん!!使うんじゃあ!!!」ムサシの言葉に俄然やる気になった刃は、玉の力を



発動させる。




606 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 21:13:17 ID:???
うおっ!
急展開!
とうとう玉使う時がきたか!


607 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 21:48:09 ID:???
せんぷう剣の天敵がツバメ返しっていうのは上手い展開だな

608 :マロン名無しさん:2006/07/08(土) 23:31:44 ID:???
小次郎復活させたのって単にムサシの宿敵だからってワケじゃなかったのか。作者をちょっと見直した

609 :マロン名無しさん:2006/07/09(日) 01:59:41 ID:???
どうでもいいけど、原のホームランはレフトに飛んでないか?

610 :マロン名無しさん:2006/07/09(日) 10:20:49 ID:???
さっさと鬼丸倒しちゃいなよ。
マンネリーヌ大統領

611 :マロン名無しさん:2006/07/09(日) 10:25:58 ID:???
おお、ついに玉を使うのか
これは楽しみだ

612 :マロン名無しさん:2006/07/09(日) 20:31:26 ID:???
鬼に打ち勝つか負けるかだけど
この展開は打ち勝つかな
そうすれば鬼丸とも互角になるし
ただ一つ気になることはせんぷう剣が使えなくなることだな
結局玉使えるようになるまでのしのぎの技だったのかな

613 :マロン名無しさん:2006/07/09(日) 20:46:46 ID:eJCwp9qT
教育に悪い


614 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 01:22:10 ID:???
雷に打たれて平気だったから鬼にも勝てる ってのは少し説得力に欠ける気がするなぁ
まあバットマン戦を通じて精神的成長を遂げたという事にしておくか
今回の戦いを通じて鬼丸との戦力差がかなり縮まりそう

615 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 15:45:21 ID:???
>>614
どの辺が欠けるんだ。
雷に打たれて平気な人間なんてそうそういねーぞ

616 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/10(月) 21:09:01 ID:???
第46話 雷神パワー再び の巻   前編

雷鳴轟く東京ドーム。
ただし、その発生源は雷雲ではない。鉄刃の持つ雷神剣だ。刃は雷神の玉の力を発動させていた。
次の瞬間、彼は雷神の像の腕に掴まれていた。だが、現実では掴まれていない。
彼の脳内に湧いたイメージだった。しかしそのダメージは体に受けている。
「刃!!雷神にとらわれてはならんぞ!!」ムサシの声が聞こえてくる。
「我を見失わば鬼界にのまれ、鬼になってしまうぞ!!」

その言葉に刃は雷神の3本指をこじ開ける。
「く、くそお…。鬼なんかになって……。た、たまるか…………よ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
そのとき、一筋の雷が刃目掛けて降り注ぐ!!
「オッ…オレは……」緊張。「オレは……」目を見開き、

「鉄刃だ!!!」
ついに刃が雷神に打ち勝った!!!!
あわてるクモ男と、「にわか剣法」と笑う小次郎。

617 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/10(月) 21:10:53 ID:???
後編

「いくぜ小次郎!!」刃が剣を振り上げる。
ヴオン 剣が唸る。そして、一気に振り下ろす。電撃を帯びた波動が剣から飛び出し、小次郎目掛けて襲い掛かる!!
と思いきや、その波動は途中でぐにゃりと曲がってあさっての方角へと向かっていき、タワーを粉砕。
その破壊力に刃は驚愕する。小次郎が物干し竿を伸ばしてきた。しかし刃はそれを剣で受け止めると、電撃を流していく。
それを見たクモ男はあわてて逃げ出した。刃が雷神の波動を乱射する。
しかし、その波動はやはり小次郎に当たることは無かった。

使えるようにはなったが、自由自在とまでは行かないようだ。それをみた小次郎がムサシの影に隠れる。
そんなときに限ってまっすぐ出た波動は、ムサシもろとも小次郎を吹っ飛ばしてしまった。
そのとき、雷神剣が暴走を始めた。刃がひざで玉をけりはずすと、彼は一気に力が抜けてしまう。

小次郎は観覧車のゴンドラの一つにめり込んでいた。
「恐るべし鉄刃………。この小次郎が手も足も出ぬとは…。悔しい…」ビクビク

鬼丸城では、クモ男が鬼丸に報告中だった。
どうやら雷神・風神相まみえるときが近づいたようだ、と鬼丸は悦に入っていた。
「やつらを迎え撃つ準備を整えるのだっ!!」そのとき、彼は気づいた。小次郎がいないことに。

そのころ、その小次郎は刃たちと夕食を共にしていた。
彼なりに雷神剣を奪うためである。そして夕食後、ファミコンをしている刃を風呂に誘う小次郎。
刃は風呂に入るときも剣をつけていた…。

618 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 21:20:14 ID:???
雷神に打ち勝つ5秒前

619 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 02:38:54 ID:???
名乗りカッコヨス。
しかし、小次郎も仲間になるのか?
敵は鬼丸一人だというに。クモ男は戦力には入れない。

620 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 02:59:32 ID:???
いよいよ最終決戦……の前に小次郎倒すかな?
最後の最後でカマキリやヒトデも駆けつけて刃を応援、みたいな展開になりそう

ところで小次郎の「鬼界にのまれた」って設定は無かったことになってるんだろうか

621 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 03:02:29 ID:???
>>619
きっと鬼ックスの選手たちが主要戦力。若大将が助っ人に駆けつけます。

622 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 06:46:42 ID:???
峰家はどんどん居候が増えるんだなw 最終的には鬼丸と食卓囲んだりして

623 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 19:36:30 ID:???
>>622
なんか想像できんな。あいつが峰家に来るのは。

624 :マロン名無しさん:2006/07/11(火) 22:59:52 ID:???
「やつらを迎え撃つ準備」って何だろうな
鬼丸戦の前座として、なんか番人系の敵でも出すのか
で、クモ男はその敵にふっ飛ばされてフェードアウト

625 :マロン名無しさん:2006/07/12(水) 12:11:25 ID:???


626 :マロン名無しさん:2006/07/14(金) 17:42:47 ID:???
ついにラストバトル突入か…
ギャグなのかバトルなのかよく解らん変な漫画だったが
終わってしまうと思うと寂しい気がする
さやかは最後くらいはヒロインらしく活躍するかな

627 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/14(金) 21:18:44 ID:???
第47話 かみなり斬り誕生 の巻

刃は遠くに見える国会議事堂を見つめていた。
議事堂は今や、悪の牙城、鬼丸城となってしまった。
彼は必勝ハチマキを締めると、庄之助で飛び出そうとする。
が、そこをムサシが玉の糸を握って止める。首が絞まり咳き込む刃。
その刃にムサシは、新しい技でも考えろ、と言う。まだまだ未熟だからだ。

そして刃は思いついた。その名も閃光剣。
本来玉を入れるところに懐中電灯を入れただけである。
怒ったムサシに、刃は新しい技ができるまでメシ抜きを宣告されてしまった。
6時間後、刃はムサシのいいつけどおりメシ抜きでがんばっていた。
まっすぐ打ち下ろすと、簡単にかわされてしまう。かわせなくするには…。
そのとき、刃の目に一筋のイカヅチが入る。
「こっ…これだぁ!!!」

急いでムサシのところに行き、刃は新しい技を披露する。
まずは一つ目。ジャンプして回転しながら切りかかる、刃ブーメラン斬り。
しかし、これは自分も目を回してしまうという欠点があった。
次の技は剣を雷のように振り下ろす、かみなり斬り。
そのとき、ムサシに電流走る―――!!

(な、なんだ今の技は!?)

驚く小次郎の髪がパサッと切り取られた。
技が決まらず落胆する刃を、ムサシがほめた。
もう一つは台所で見せてやる、と走っていく刃を見て、彼は思う。
(あの小僧!ひょっとすると…とてつもない才能を秘めたサムライやもしれん!!)

そして台所。刃はムサシを床に立たせると、自分はテーブルの上に乗る。
そして大量の包丁をムサシ目掛けて投げつけた。これぞ、どしゃぶり斬りである。
ムサシが刃を殴るのを傍目で見ながら、小次郎は何とか雷神の剣を奪おうとしていた。

628 :マロン名無しさん:2006/07/14(金) 23:21:06 ID:???
か み な り 斬 り カコヨス

629 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 00:24:38 ID:???
と思っているとどしゃぶり斬りで鬼丸を倒すのがYAIBAクオリティ。

630 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 03:21:15 ID:???
>>629
あるあるwwwww

631 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 06:16:03 ID:???
単純だが雷神っぽくてイイ技だな。<かみなり斬り

そろそろ本当に雷神剣を盗られそうな予感。

632 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 14:04:28 ID:???
しかし小次郎にあっさり止められてるし、結局はまっすぐ降り下ろしてるの変わらんし
どんなメリットが有るんだ?
かえって振りが遅くなるだけじゃ?

633 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 14:33:07 ID:???
なんとなく凄そうに見えればおk

634 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 16:56:49 ID:???
ほうきを振り下ろして試してしまった… <雷斬り
ぬっちゃけ何のメリットも無いように感じられたが、まあそこは漫画だ

635 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 18:46:37 ID:???
上段からの振り下ろしをわざわざスピード殺して撃ってるだけだもんな

636 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 18:55:22 ID:???
小次郎が強いんだか噛ませなんだかよく判らなくなってきた

637 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 18:58:19 ID:???
>そのとき、ムサシに電流走る―――!!

ちょwwwwww

638 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 21:21:58 ID:???
左右どっちからくるかわからないってことじゃね?

639 :マロン名無しさん:2006/07/15(土) 21:45:28 ID:???
それだったらまっすぐ振りかぶって右か左に袈裟切りしたって同じじゃね?

小次郎がしたみたいに少し広めにカバーすれば簡単に防げるし。

640 :マロン名無しさん:2006/07/16(日) 15:24:13 ID:???
閃光剣→昼間は使えないだろ
というムサシの冷静なツッコミがなんか笑えた

641 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/16(日) 21:13:35 ID:???
第48話 Mr.オニックの魔術 の巻

黒鬼達が電柱にポスターを貼っていた。

『この顔にピンときたら鬼丸城へ…
¥1000000』

そしてポスターには刃の顔。そのポスターの前に立つもの者がいた。
怪しいサングラスにコート姿である。その人物は不吉な笑いをもらすと、ポスターをはがしていった。

「わっせ!こらせ!」
刃たちはかみなり斬りの特訓をするために竹やぶに来ていた。
竹のてっぺんに登り、飛び降りつつかみなり斬りを竹にかます。13しか切れなかった刃は、ムサシに50は切らねばならないといわれてしまった。
小次郎はなんとかかみなり斬りが完成する前に剣を奪おうと画策していた。

そのころ、鬼丸城に一人の訪問客があった。例のコートに身を包んだ怪しい男である。
その男は城壁にぶら下げられたクモ男をでかい手袋によるハンドパワーで救出すると、あのポスターを取り出して自分がこの小僧を捕まえてもいいと言う。
彼の名は、Mr.オニック。賞金稼ぎである。

再び竹やぶ。
ついに刃はかみなり斬りを完成させていた。そしてそこにはあのMr.オニックも―――。
小次郎は刃が休んでいる隙をついて剣を奪おうとするが失敗する。
そのとき、ついにMr.オニックが姿を現した!!

刃は早速試し斬りをしようとするが、剣を曲げるハンドパワーに思いのほか苦戦する。
だが刃は閃光剣でうまく相手の目をくらまし、見事かみなり斬りでMr.オニックを撃退した。

いよいよ次は鬼丸城だ!!

642 :マロン名無しさん:2006/07/16(日) 21:25:36 ID:???
どしゃぶり斬り使ってるw
つか閃光剣が激しく役に立ってるじゃねぇかww

643 :マロン名無しさん:2006/07/16(日) 22:10:45 ID:???
オニック試し切りのやられ役かw

644 :マロン名無しさん:2006/07/16(日) 23:36:16 ID:???
50以上にバラバラにされるオニックが目に…浮かばねぇ

645 :マロン名無しさん:2006/07/17(月) 06:26:03 ID:???
誰だ閃光剣は使えないとか言った奴

雷斬りはヒットの瞬間まで剣筋を読ませないための技かと思ってたら
今回の話で「ヒット後に幾重にも切り刻む」という性能が追加されてるな…
ちゃんと修行して技を完成させるなんて、結構まじめな漫画だ

646 :マロン名無しさん:2006/07/17(月) 18:33:13 ID:???
クモ男がもはや当たり前のように吊り下げられている件
前々回の
>「やつらを迎え撃つ準備を整えるのだっ!!」
の後に何かやらかしたのか

647 :マロン名無しさん:2006/07/19(水) 21:53:49 ID:???
打ち切りか?

648 :マロン名無しさん:2006/07/19(水) 22:58:50 ID:???
>647
少なくとも鬼丸を倒すまでは続くと信じてるよ…

……と思ったが、よく考えてみると
鬼丸じゃなくて鬼丸に取り憑いてる風神を倒すのか

649 :マロン名無しさん:2006/07/19(水) 23:51:20 ID:???
いや、鬼になってるってことだから風神を倒すわけじゃあないだろう。

650 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 18:27:24 ID:???
刃って平気で人殺しそうな感じだけどな
ジャングルにいたし

651 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 20:42:34 ID:???
鬼丸って最終回で普通の中学生に戻るんだろうか

652 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/20(木) 21:10:06 ID:???
第49話 鬼丸城総攻撃 の巻

刃はたすきを締め、峰家の屋根に登っていた。
相棒のカゲトラも一緒である。そのカゲトラに乗っていざ、鬼丸城へ出陣!
と思いきや、ムサシに止められてしまう。どこかで見た光景である。戦にはそれ相応の準備と策が必要だという。その準備とは…?

「こんにちは。ブシTVのシオジです!
わたしは今、『あの鬼丸に逆らうとはどうにも困っちゃった』事件の現場から中継しております!」
なんと、テレビを呼んでしまった。ブシTVに放送させつつ作戦会議を行う刃たちであった。

その様子をもちろん鬼丸も見ていた。「わっはっは!何も知らんとアホな奴らでんな―――!!」
そう言うクモ男に、なにか策があるのかと問う鬼丸。その問いにクモ男は、コウモリとトマトジュースを取り出す。
そのコウモリがトマトジュースを飲んでいるところに塩コショウ、それにワインをかける。
すると、なんとバットマンが復活したではないか!!名づけてバットマン最強バージョン。前回を反省して超強化サングラスをかけている。
しかし鬼丸はあまり期待していないようだった。それもそのはず。彼はこの城に4匹の獣鬼を配置しているからだ。
鬼丸四天王を!!

「こんばんは、ブシTVのシオジです。
『出撃するといったっきり全然でてこなくて困っちゃった』事件の現場からお送りしております」
シオジアナが実況する中、とうとう刃たちが峰家の門からゾロゾロとでてきた。
ムサシは忠臣蔵の大石良雄のコスプレをしている。点呼を取るといよいよ突撃だ!!

「またまたこんばんは、ブシTVのシオジです!
わたしはただ今『高いところはニガ手なのに何させんだバカヤロー』事件の現場から中継しております!」
刃たちは道路を疾走し、鬼丸城へと正面から突進していく。
刃・さやか・ムサシは庄之助で、小次郎・ゲロ左エ門・カゲトラは物干し竿で屋上へと攻める。
刃がさやかに雷神の玉を預けると、その玉が唸りだした。

鬼丸!! お前を!! 倒す!!
刃の脳裏に鬼丸と初めて出合ったころがフラッシュバックする。

刃は剣を掴むと、庄之助から飛び降りた。

653 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 21:22:25 ID:???
鬼丸四天王!!!1
また動物系か

654 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 21:43:51 ID:???
忘れた頃にバットマンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ついでに四天王もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

引きは普通に格好いいね

655 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 22:32:22 ID:???
二手にわかれたって事は、
それぞれのチームで四天王を1〜2体撃破→ 合流かな。
「ここは任せて先に行け!」みたいな展開もいい。

656 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 23:34:05 ID:???
バットマンにべたべた口紅マークつけられてる鬼丸が笑えた

657 :マロン名無しさん:2006/07/20(木) 23:41:41 ID:???
最終決戦来た!?

658 :マロン名無しさん:2006/07/21(金) 11:25:06 ID:???
やっぱり悪役がにくめないというか可愛いというかw
このまま最終決戦なのかね?正直倒せる気がしないんだが…
鬼丸との戦いの始まりor途中で終わったら('A`)

659 :マロン名無しさん:2006/07/21(金) 12:10:25 ID:???
シオジアナの勝手な事件名のつけ方ワロスwwwwwww

660 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 00:14:23 ID:???
現在の強さは 鬼丸>刃=小次郎>ムサシ か?
鬼丸はもう長いこと戦ってないせいか、あまり強いイメージがないな

661 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 02:02:14 ID:???
四天王予想: ライオン、ワシ、サソリ、ドラゴン

パワー・スピード・技・最強 って割り振りで。
「獣鬼」だから、もっと哺乳類っぽいメンツで来るかも知れんが。

662 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 09:45:43 ID:???
シオジアナに笑った

663 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 10:44:17 ID:???
>>661
ドラゴンはさすがに無いと思うぞw

664 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/22(土) 21:13:31 ID:???
第50話 突入、鬼丸城 の巻

いよいよ鬼丸城に総攻撃を仕掛けた刃たち。
先陣を切ったのはやはり我らが鉄刃だった。立ちふさがる黒鬼達を次々となぎ払っていると鬼丸が出現する。
刃がいきり立って鬼丸へと向かっていくと、バットマン(最強バージョン)がどこからともなく飛来してきた!!
しかし刃は彼を無視して鬼丸のほうへ向かっていく。無視された彼がそれに怒り刃の前に立ちふさがる。

次の瞬間

バットマンはかみなり斬りによって成敗されていた。
「バットマンってあんなに弱かったっけ……?」驚くさやか。
いや、バットマンが弱いわけではない。「刃が強くなったのじゃ!!」

「クモ男、最強バージョンじゃなかったのか………」鬼丸がクモ男を責める。
「あれ〜おかしいでんなー…」「おかしいのはお前の頭だ!!」
その一言がクモ男の頭に突き刺さる。

仲間の援護と共に鬼丸へと突進する刃。
しかし鬼丸が糸を引くと、急に彼らの足元が抜けてしまった。

「あ―――っと、予想通りワナにはまってしまった八人衆!一体どーなってしまうのでしょう?」
アナウンスするシオジアナたちを鬼丸は「全国にわが力を知らしめる、いい機会だ………」と放っておくのだった。

さて、落とし穴に落ちた刃たちは水攻めに合っていた。
小次郎の物干し竿で窮地を脱するも、さやかが酸欠で気絶してしまう。
誰が人工呼吸をするかという問題になり、じゃんけんでそれを決めることに。
結果、刃が(めずらしく)じゃんけんに勝ってその権利を得ることとなった。
はたして、さやかの唇の運命は!?

665 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 21:25:50 ID:???
バットマンあっけねえw

人工呼吸ハァハァ
でもどうせスレスレで目覚めるんだろうなぁ

666 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 23:40:17 ID:???
再生怪人だからって瞬殺しすぎだろw

667 :マロン名無しさん:2006/07/22(土) 23:55:31 ID:???
>「あれ〜おかしいでんなー…」「おかしいのはお前の頭だ!!」

「おかしいのはお前の 顔 だ」 じゃないか?
どっちにしろ鬼丸ヒドイw

668 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 00:08:31 ID:???
ラブコメ展開キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

で、このあからさまに怪しい『やきとり』提灯は何?

669 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 00:44:20 ID:???
>>668
はぁ?屋台に決まってるだろ

670 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 02:11:40 ID:???
>>669
何で屋台がこんなとこにあるんだよwwwwwwwww

671 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 13:32:23 ID:???
のんきに順番決めなんてやってるけれど、じゃんけんしてる間にさやかが死んじゃったらどうするんだよ?

いや、そんなシリアスな展開、この漫画に限ってないとは思うけどさw

672 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 18:06:02 ID:???
ちょっwwwバットマンwwwwww

673 :マロン名無しさん:2006/07/23(日) 19:33:06 ID:???
バットマンを余裕で瞬殺するくらいだから、相当成長したってことか
でも、どうせなら新生バットマンを四天王の一角にして
もう少し丁寧にリターンマッチして欲しかった気もする

674 :マロン名無しさん:2006/07/24(月) 16:37:20 ID:???
小次郎がごく当たり前のように仲間になっちゃってるけど
こいつって敵じゃなかったのかよ

675 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/24(月) 22:04:30 ID:???
第51話 鬼丸四天王登場 の巻

水攻めに合い、提灯のような明かりのついている島に浮上した刃たち。
ところがさやかが気絶してしまった。じゃんけんの結果、見事に刃が人工呼吸の権利を得る。
ドキドキしながらさやかの唇に自分のそれを近づける刃。

そのとき、さやかが目を覚まし刃は即座に平手打ち3発をかまされてしまった。
「キスじゃね―――!!人工呼吸だ!!」そう言って刃が足を地面に叩きつける。
すると島がゆれたではないか。不思議に思った刃は剣を地面に刺してみた。

次の瞬間、島が沈んでいく。否、島ではない。巨大な提灯アンコウであった。
「ボクは地底湖の主、提灯アンコウのやきとりくんなのさ!!」おっかない顔の割りにさわやかにしゃべるやきとりくんであった。
そして、刃・ムサシを残してさやか達はやきとりくんに食べられてしまった。そして彼の胃の中には大量の電化製品があった。
ためしにテレビをつけてみると、ちゃんと映る。そこにはブシTVの米ヒロシアナがクモ男にインタビューしていた。
クモ男が言うにはやきとりくんの胃液は強烈で、飲み込まれたらじわじわと溶かされていくという。

外ではシオジがやきとりくんにインタビューして、やはり飲み込まれていた。
ムサシは彼らの残したスクリューを見て、あることを思いついた。そして刃に旋風剣を指示する。
刃が旋風剣を繰り出すと、推進力を得て猛スピードで水中を突き進む。
刃が彼を挑発していると、急に怖い口調になったやきとりくんであった。

676 :マロン名無しさん:2006/07/25(火) 01:25:49 ID:???
クモ男の奴自分の作戦は失敗してたくせになんだか偉そうだな

677 :マロン名無しさん:2006/07/25(火) 09:37:35 ID:???
まあキス失敗はお約束だな

678 :マロン名無しさん:2006/07/25(火) 18:04:58 ID:???
全然似合ってない爽やか口調ワロスw
やきとりくん内部はピノキオの鯨を思い出すな

679 :マロン名無しさん:2006/07/25(火) 18:33:28 ID:???
四天王一番手がちょうちんアンコウだなんて、この漫画らしいな…

680 :マロン名無しさん:2006/07/25(火) 21:44:48 ID:???
多分こいつが負けたら他の四天王が
「やきとりくんがやられたようだな」
「フフ……奴は四天王の中でも最弱」
「人間ごときに負けるとは獣鬼の面汚しよ」
とかお約束な会話をしてくれるに違いない

681 :マロン名無しさん:2006/07/26(水) 01:44:58 ID:???
どうせ三体目まではネタキャラだろう
八鬼だってまともな敵はバットマンくらいだったし

682 :マロン名無しさん:2006/07/26(水) 05:34:19 ID:???
そのバットマンも復活後、瞬殺されたな

683 :マロン名無しさん:2006/07/26(水) 18:59:06 ID:???
旋風剣の役目はもう終わったかと思ったが、こんなところで出番があるとは

684 :マロン名無しさん:2006/07/26(水) 20:42:50 ID:???
水中で刀を回せるのかというツッコミは駄目なのか?

685 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/26(水) 21:33:08 ID:???
第52話 水中大決闘 の巻

急に怖い口調に変わったやきとりくん。
彼は水を吸い込むと、勢いよく吹き出した。旋風剣で対抗するも、彼の腹の中にあった電化製品が飛んできた。
たまらず逃げ出す刃。その水のおかげでシオジアナが飛び出してきた。

ムサシは水が切れた隙を狙って反撃を試みようとするが、いつまでたっても頭から離れようとしない彼にやきとりくんがキレた。
頭を振ってムサシを振り払おうとする。そのはずみでムサシは提灯ごと吹っ飛んでしまった。
その提灯をおってムサシに体当たりするやきとりくん。「まるでアメフトのよう」だ。
ムサシから刃への超ロングパス。やきとりくんがインターセプトをするが、見事に通った。
刃が壁に向かって泳ぐ泳ぐ!!もう後がない。

ぶつかる!!

と思った瞬間、刃は剣の向きを変えて急上昇した。止まりきれずに壁にめり込むやきとりくん。
腹の中にいたさやか達は彼の口をこじ開けて外に出る。そこは鬼丸城の廊下のようだった。
そして刃がやきとりくんにかみなり斬りをかますと、彼は元の提灯アンコウに戻っていった。
穴をふさいでいたやきとりくんが小さくなったわけだから、当然中の水が流れ出す。
刃たちは急いで階段の上へと上っていった。
残りはあと3匹。前途多難である。

686 :マロン名無しさん:2006/07/26(水) 21:39:46 ID:???
作者はアメフト好きなのか?

687 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 02:47:20 ID:???
四天王は全員雑魚な予感

688 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 03:24:45 ID:???
やきとりくんは我々四天王の中では一番の小物…のはず

689 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 08:28:06 ID:???
ここで四天王をすっ飛ばして鬼丸が出てきたりして。

690 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 10:48:29 ID:???
つか、旋風剣スクリュー(仮名)で進む方向に違和感を感じるのって俺だけか?
本当なら足のほうに進むと思うんだがどうだろう。

>>686
VSバットマンの時もアメフトあったしな。

691 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 16:24:02 ID:???
>690
スクリューみたいに羽に角度がついてるわけじゃないから
そもそも進まな……あれ。
つまり気にしたら負けってことだ。

692 :マロン名無しさん:2006/07/27(木) 20:58:25 ID:???
やきとりくんより大量の水の方が恐怖だった罠。

693 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 00:25:26 ID:???
>>689
そういや八鬼と戦ってた頃は「俺が出る!」みたいなこと言ってたよな
まあ今回は大人しく最上階で待っててくれるだろう
四天王も八鬼に比べれば強敵っぽく見えるし

694 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 00:37:46 ID:???
ここで華麗にカマキリ男ですよ

695 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 01:26:45 ID:???
もうそんな奴の存在忘れてた

696 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 01:32:03 ID:???
ナマコはレギュラー化したし、そのうちヒトデとカマキリも再登場してくれるさ。打ち切られなければの話だが。

697 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/28(金) 21:07:26 ID:???
第53話 見えない強敵 の巻

カメレオン・ボナパルト。
体を周囲に同化させ、姿を消して攻撃する強敵である。
消えたカゲトラ&庄之助を捜索していた刃たちは彼と遭遇し、戦っていた。
が、いかんせん城内の罠のせいもあって疲労が激しい。ゆえにこの強敵に苦戦している。
そうこうしている内にゲロ左エ門までもが鬼丸に奪われてしまった。

気配で彼の位置を探るも、彼は超スピードで刃たちを翻弄する。
果たして、彼に打ち勝つ術はあるのだろうか!?

698 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 21:29:05 ID:???
カメレオンか。アンコウといい、色物が増えてきてるのお

699 :マロン名無しさん:2006/07/28(金) 22:19:32 ID:???
鬼丸がゲロ左エ門の名前を覚えてたのが意外だった・・・
見えない相手と戦う場合は、ペンキとかかける戦法が王道だよな

700 :マロン名無しさん:2006/07/29(土) 19:24:49 ID:???
他には心眼や匂いで見切る方法があるけど、心眼はまだ刃には無理っぽいな。

701 :マロン名無しさん:2006/07/29(土) 19:37:19 ID:???
こういうトリッキーな敵が相手だとムサシが活躍しそう


702 :マロン名無しさん:2006/07/30(日) 16:57:40 ID:???
短いなw

703 :マロン名無しさん:2006/07/30(日) 18:08:28 ID:???
そう言えば四天王は
「提灯アンコウ男」とか「カメレオン男」じゃなく
みんな名前で呼ぶようだな

704 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/07/30(日) 21:03:26 ID:???
第54話 ワナにはワナを の巻

「我輩の辞書に敗北という文字はない!」

姿を消し、すばやい動きで相手を翻弄するカメレオン・ボナパルト。
その言葉通り、彼は強敵だった。彼らは見晴らしのよい一本の丸太橋の上に移動する。
しかし、彼は以外にも橋の下から攻撃を仕掛けてきた。
刃が雷神剣にからみついた彼の下に噛み付き、かみなり斬りを仕掛ける。
が、彼はその持ち前の超スピードでそのかみなり斬りをよけた。
刃の剣によって切られた橋は、彼らもろとも谷底の川へと落下していく。

どうしても彼を捕らえられない刃たちは、罠を仕掛けることにした。
よくあるブービートラップである。餌を仕掛け、その下に捕獲用の網を張る。
ボナパルトはその罠をすぐに見抜いていた。が、刃が餌のフルーツの影から彼の好物である蝶の模型を取り出したからたまらない。
彼は早速その長い舌を蝶へと伸ばした。そこをすかさず刃が引きずり込み、仲間が彼ごとボナパルトを網で捕縛する。

その網をほどいたとき、そこにいたのはなんと二人の刃であった。
そのうち一人はボナパルトが化けたものに相違ない。もう模型の蝶には引っかからないボナパルトを見たさやかは、ある問題を出した。

「500×1000はいーくつだ?」

一方の刃は戸惑い勝ちに5億といい、もう一方は自身満々に50万と言った。
さやかは5億といったほうを小突き、ムサシ・小次郎は50万と言ったほうに詰め寄る。
姿形は変えられても、頭の中までは無理だったようだ。
正体がばれたボナパルトは、舌を木の枝へ伸ばして緊急離脱を図る。
だがそうはさせじと小次郎が物干し竿を伸ばして枝と舌を固定してやる。
その物干し竿を駆け上がり、刃は見事かみなり斬りを打ち込んだ。

残る四天王はあと2匹!!

705 :マロン名無しさん:2006/07/30(日) 21:07:46 ID:???
小次郎何気に役立つな。
今のところパーティーでの重要度はムサシより上だぞ。

706 :マロン名無しさん:2006/07/31(月) 00:57:41 ID:???
純粋な戦闘力なら刃と同格だろうからなぁ <小次郎
物干し竿も伸びるだけかと思いきや、罠攻略に使い勝手が良さそうだし
一方、雷斬りはあまり役に立ってない気が

707 :マロン名無しさん:2006/07/31(月) 02:02:19 ID:???
四天王たちが意外にもマトモな強敵で驚いた
三匹目は肩透かしのギャグキャラ、四匹目に真打ち登場って感じかね

708 :マロン名無しさん:2006/07/31(月) 18:04:25 ID:???
今更だが、元・国会議事堂とはとても思えない空間だな
鬼丸、改装しすぎ

709 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 00:59:49 ID:???
>707
いや、ショボかっただろ二体とも・・・

710 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 19:24:12 ID:???
玉は鬼丸戦まで使わなそう

711 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/01(火) 21:00:46 ID:???
第54話 ワナにはワナを の巻

刃たちは徐々に城を登っていた。
途中にあった窓を覗いてみると、かなり上のほうまで登ってきたことがわかる。
「このぶんじゃ、鬼丸んトコまですぐ着いちゃうな!!」はしゃぐ刃。
そのとき、

「キキキ……。そおうまくいきますかな?」

背後で声が聞こえた。
刃たちが辺りを見回すと、足元に眼鏡をかけてシンバルを持ったおもちゃのようなサルがいた。
彼が四天王最後の一匹であるらしい。ナマコ男が調子に乗ってそのサルに攻撃するが、返り討ちに遭って鬼丸に捕まってしまった。
刃がゲンコツで殴るが、逆に刃の手がやられてしまった。

「鋼鉄よりも硬く…」
小次郎が刀を振り下ろす。しかしその刀はいとも簡単によけられる。
「弾よりも早く!!」
サルが刃たちに体当たりする。
「高いビルディングもひとっとび〜!!」
その名も
「スーパーゴリラ!!ドライドライだ!!」
そのサル、いや、ゴリラはまるでスー●ーマンのような衣装を着ていた。

ドライドライ(名前?)はそれはもう手ごわかった。
刃の剣を受け止め、あまつさえ刃ごと振り回す。さらには武器庫にあった大量の武器や大砲の弾を食らってもそれを逆に破壊する始末。
そのとき、刃のかみなり斬りによって壁の一部が切り抜かれ、ドライドライに覆いかぶさる。
そこにすかさず、大砲やら刀やらをこんもりと乗せる刃たち。
今度こそ勝った!!

と思うのもつかの間、ドライドライはその大量の武器たちを片手で持ち上げていた…。

712 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 21:10:18 ID:???
スパ○ダーマン、バッ○マンと来て、ついにスー○ーマン登場か
わざわざ変身前のスーツ姿も描いてるし、
作者は画風に似合わずアメコミが好きらしいな

713 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 21:34:45 ID:???
やっと強敵キター

714 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 21:36:46 ID:???
やきとり、ナポレオン、スーパードライ・・・
もしかして酒つながりのネーミングだったのか!?

715 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 22:39:17 ID:???
>>714
そ の 発 想 は な か っ た わ


それにしてもこのゴリラ、テラツヨスwwwwwwww

716 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 23:27:45 ID:???
ナポレオンがわからんぞ

お酒の名前?

717 :マロン名無しさん:2006/08/01(火) 23:32:49 ID:???
>>716
いいちこを知らんのか?
下町のナポレオンを

718 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 00:03:12 ID:???
jじゃあ最後はウォッカとかワインとか来る?

719 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 00:30:26 ID:???
防御力も高く、凄い腕力を持ち、そのうえ素早いとなると
正攻法では倒せそうにないな
へたすると鬼丸よりも強そうに見えるんだが……
ムサシが変な策を思いついて仕留めるとかか?

720 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 08:31:16 ID:???
>>716
ナポレオンは高級ワインだった希ガス

721 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 11:35:56 ID:???
もしかしてこの猿、鬼丸配下の中では一番強いんじゃね?
さすがに四天王四番目の方が強いのかな?

722 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 14:09:02 ID:???
>>718
ジンとかテキーラとか来るかもなw

723 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 14:37:08 ID:???
今思ったがナポレオンはナポレオンじゃなくてカメレオン・ボナパルトって名前じゃなかったか?

724 :マロン名無しさん:2006/08/02(水) 14:52:28 ID:???
>723
「元ネタが」ナポレオンてことじゃない?
そろそろスレ違いかもわからんが、ナポレオンはブランデーとかのランクを表す言葉らしい。

>721
3番目まででネタが尽きて、4番目はどうでもいい奴が瞬殺されると予想。

725 :マロン名無しさん:2006/08/03(木) 14:22:02 ID:???
クモ男が人格改造されて凶暴になったやつだよ

726 :マロン名無しさん:2006/08/03(木) 14:39:21 ID:???
人格は変わっても本能には逆らえない
大きな音で撃退できる


727 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/03(木) 21:00:53 ID:???
第56話 ピンチ脱出作戦 の巻

3匹目の四天王、スーパーゴリラは圧倒的な強さを誇っていた。
その強力な腕力により刃たちは押され始めている。そのとき、何を血迷ったか小次郎がスーパーゴリラに寝返るという暴挙に出た。

「拙者の狙いはもとより鬼丸退治などではない!!
雷神剣を手に入れ、天下第一の侍になることなのだ!!」

裏切った小次郎とスーパーゴリラの連携プレーで徐々に追い詰められていく刃たち。
刃たちにトドメを指すべくスーパーゴリラが飛び、小次郎の刀がそのあとを追いかける。
その刀はスーパーゴリラの後頭部を直撃、哀れゴリラは墜落していった。それを見た小次郎が慌てて叫んだ。
「い、今だ!かみなり斬りだ〜〜〜!!」

その言葉と共に刃は勢いよくとびあがり、かみなり斬りをスーパーゴリラへと叩き込む。
これで3匹目の四天王を倒した。彼も元に戻れることだろう。
「元に戻るって事は…」

彼らの背後に巨大化した野生のゴリラが現れた。そのゴリラは暴れまくって城を次々と壊していく。
そのゴリラから逃げているうちに、刃はいいことを思いついた。懐に入っていたバナナを掴むと、ゴリラに投げつける。
ゴリラはそのバナナを受け取ると急に涙を流していじけだした。

「バナナ見てジャングルでも思い出したかな?」

刃はそう言うと、ゴリラ語でゴリラになにやら話しかける。するとゴリラは嬉しそうに刃を振り回すではないか。
ムサシが何を話したのか聞くと、刃はジャングルの方向を教えてやったと答える。どうやら刃は動物の言葉がわかるようだ。
ゴリラが破壊した壁から下界を覗いてみると、そこにはこの漫画のロゴTシャツを着た人々が彼らを見上げていた。
刃は調子に乗ると、高らかに打倒鬼丸を宣言するのであった。
とにかく、これで四天王も残りあと1匹だ!!

728 :マロン名無しさん:2006/08/03(木) 21:06:04 ID:???
なんだよ、元々馬鹿みたいに強いゴリラだったんじゃないか

729 :マロン名無しさん:2006/08/03(木) 21:12:16 ID:???
小次郎w

730 :マロン名無しさん:2006/08/04(金) 00:18:07 ID:???
今回で四番目がでてくると思ったのに

731 :マロン名無しさん:2006/08/04(金) 03:43:00 ID:???
小次郎、まだ当初の目的を忘れてはいなかったのか
たぶん流し読みの読者は忘れてたと思う
今後は、裏切る裏切るとか言いつつ
結局刃に味方してしまうキャラに落ち着きそうだな

732 :マロン名無しさん:2006/08/04(金) 11:05:26 ID:???
やはり要は小次郎か。刃を抜かせばパーティーで一番活躍してるなこいつ。ムサシよりよっぽど

733 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/05(土) 22:13:23 ID:???
第57話 油断大敵 の巻

刃たちは3匹目の四天王を倒し、残りあと1匹というところまで来ていた。
そんな彼らは今、鬼丸城内の廊下を歩いている。
だが、彼らは忘れていた。この城がいかに罠だらけであるかを…。
先頭を歩いていた刃が足元にあったスイッチを踏むと、天井から次々と壁が降りてくる。

走る、走る!

だが、さやかが若干遅れ気味だ。
そんなさやかを刃はお姫様だっこで担ぎ上げ必死に駆け抜ける。
壁と床の隙間はもうわずかしか残されていない。刃たちはスライディングでその隙間をすり抜けた。
その時、さやかは雷神の玉を壁の向こうに落としてしまい、刃が急いで手を伸ばす。
が。

「うわあああああ」

刃とさやかの悲鳴が響き渡り、刃の左腕からは手首から上が消えていた。
「うそだぴょーん♥」と思いきや着物のすそに手を隠していただけだった。
その手にはしっかりと雷神の玉が。刃にゲンコツの連打を浴びせるさやかであった。

鬼丸は刃たちが大量の罠によって体力を消耗させていく様をモニターで見ていた。
精も根も尽き果てた刃など、赤子の手をひねるも同然と鬼丸は、クモ男に出撃を命じる。
最後の四天王はどうやらクモ男のようだ。それなら楽勝だ、とはしゃぐゲロ左エ門たち。
だが、鬼丸はそんな彼らを見て不適に笑う…。

734 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/05(土) 22:14:29 ID:???
一方クモ男は自分の等身大の絵に向かうと、サン●ー●ードよろしく巨大メカらしき物体に乗り込むのであった。
そのころ、刃は不思議な入り口に差し掛かる。その入り口の上方にはこんな看板が。

『鬼丸様の部屋の入り口はこことちゃいまんがな!!』

怪しい。怪しすぎる。
刃一行は迷いつつもその入り口に足をかける。ちなみにその入り口は小次郎の頭ほどの高さにあった。
中は真っ暗で生臭い。ムサシが先頭を切って進んでいくと、突然壁にぶち当たった。そして、その壁が突然開眼して彼らに迫る。
彼らが入り口からでると、続いて亀頭が飛び出す。すごく…大きいです…。どう見ても亀型メカです。本当にありがとうございました。
その亀メカが首を伸ばすと、額に当たる部分からクモ男が飛び出した。

「フフフ…。ワテは鬼丸四天王の一人…。トータスヨーロッパでんがな〜!!」
そう言ってクモ男が引っ込むと亀メカは変形を始めた。手足が引っ込み、タイヤが出てくる。
500万馬力で走るその亀メカは勢いあまって壁に激突、あえなくそのまま墜落…と思いきや背中からプロペラを出し、物理学的法則をまるっと無視して飛んでいた。
さすが最後の四天王。恐ろしい子!!

735 :マロン名無しさん:2006/08/05(土) 22:30:23 ID:???
何だよそれ。大人しくドライドライを最後の四天王にした方が強敵っぽくてよかったんじゃねーのかw

736 :マロン名無しさん:2006/08/06(日) 00:23:12 ID:???
アトムの五倍か

737 :マロン名無しさん:2006/08/06(日) 15:33:45 ID:???
50倍じゃね?

738 :マロン名無しさん:2006/08/06(日) 20:29:02 ID:???
最後がクモ男かよ!
いいのか鬼丸、本当にそれでいいのか!?

739 :マロン名無しさん:2006/08/06(日) 20:37:58 ID:???
鬼丸は人選を誤った。四天王ももはやこれまで……!

740 :マロン名無しさん:2006/08/07(月) 07:00:54 ID:???
クモ男を相手にすると疲れる、という観点から見れば
間違ってはいないな。

741 :マロン名無しさん:2006/08/07(月) 13:11:52 ID:???
罠もメカも含めて四天王なのか

742 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/07(月) 21:09:41 ID:???
第58話 最強戦闘(バトル)マシン の巻

物理的、はたまた航空学的法則を無視して巨大ガメ・トータスヨーロッパは空を飛んでいた。
巨大ガメは城に突入するとチビガメを撒き散らす。それは小型爆弾で、触ると爆発するというものであった。
そのチビガメはこれでもかというほどの量で刃たちを壁際に追いやっていく。刃はその亀型爆弾に触るまいと剣を地面に突き刺し、その上に乗った。
しかし仲間達も刃に捕まったため刃はバランスを崩してつまづき、巨大ガメの上に着地。

巨大ガメに近づくチビガメを追い払おうとクモ男がマジックハンドを振るう。
だがそのマジックハンドがチビガメの一つをはたいて爆発を起こし、誘爆したチビガメは全滅してしまった。
激怒したクモ男は巨大ガメの背中を傾けた。そして巨大ガメは最強バージョンへと変形を遂げると、猛スピードで刃たちに向かってくる。
固まっていてはやられる!ムサシは分散して奴の気をそらすことを提案した。

闇雲に突撃して城を破壊しまくるクモ男に鬼丸が怒り、刃に狙いを絞るように命じる。
その指示を聞いたクモ男は縦ロールで刃を襲って彼をペッタンコにすると、さらに背中から棘を出して串刺しにしようとする。
その刹那、小次郎が物干し竿を伸ばして刃を救う。だが、小次郎には別の思惑があった。
「危うく雷神の剣を潰されるところだった………」
ホッとしてつぶやく小次郎。その呟きをさやかは聞き逃しはしなかったのである。

巨大ガメは自身の背中の棘によって起き上がれなくなっていた。
刃がトドメを指そうとすると、クモ男は泣いて命乞いをする。お詫びに、と巨大ガメの口から出されたのは大きいつづらと小さいつづら。
好きなほうを選べといわれても、果てさて…。

743 :マロン名無しさん:2006/08/07(月) 21:25:33 ID:???
これはどう考えても両方ハズレだろ

744 :マロン名無しさん:2006/08/07(月) 21:26:28 ID:???
鉄則としては小さいつづらだが……
ま、どうせどっちにも罠があるんだろうな。

さやかの気付きは展開にどう絡むんだろう。

745 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 01:28:07 ID:???
ところで、酒の法則はどうなったw

746 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 01:45:47 ID:???
>>745
おまえ、トータスヨーロッパ知らないのか?

俺も知らない

747 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 14:43:25 ID:???
ロータスヨーロッパ(車の名前) + トータス(陸ガメ) →メカ亀 か
酒はかすってもいないような気がする

748 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 15:09:54 ID:???
助けた亀なのに舌切り雀とは、これいかに。
大きい方を選ぶとゲロ左エ門が出てくるんじゃないか?
で、小さい方はナマコ男。どっちも要らないというオチ。

749 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 15:23:11 ID:???
>>747
お前頭いいな

750 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/09(水) 21:07:02 ID:???
第59話 鬼丸城 最後の決戦 の巻

クモ男がとりだした2つのつづら。大きいほうと小さいほうを選べという。
「そんなもん両方もらうに決まってんだろ!!」刃が叫ぶ。刃が開けようとするとムサシが制止した。当然、罠に決まっているからである。
さやかとムサシがクモ男をメカの外に出そうとしている間に、刃と小次郎はつづらを開けてしまう。
そのつづらからは白い煙が立ち上り、2人はあっという間に老人になってしまった。

歳をとってしまえばこっちのもの。そう言うとクモ男はトータスヨーロッパをスパイダーバージョンに変形させた。
その名もクモンガーZ。クモンガーZはムサシたちを追い回し、老いた小次郎を捕縛する。
ムサシたちは外に出ると壁を登り始めた。民衆が見守る中、どうにかこうにか城の鬼飾りまで登り詰める。
クモンガーZは糸を出して鬼飾りの角につかまるも、その体重に耐え切れずボッキリ折れてしまう。
その角であったものはクモンガーZを貫いてそのまま落下していく。そう、年老いた小次郎ごと。
ムサシが犠牲となった小次郎に手を合わせていると、

ゴゴゴ…

地響きと共にクモンガーZが這い上がってきた!!
よく見てみると上半身のみである。ムサシたち、絶対絶命!!そのとき、背後から声がする。
「ここはワシに任せろ!」その声の主は老刃であった。彼は刀を持ち上げるとかみなり斬りを繰り出す。
しかし剣が重すぎて後ろに倒れてしまった。それを見たムサシが刃の剣を握る。
彼はクモンガーZに突撃すると、あちこちに動いてその6本の足をからませてしまった。
そのこんがらがった足をほどこうとクモ男が出てきた。そんな彼をムサシは脅す。刃たちを元に戻せと。
そこでクモ男は玉手箱を取り出した。それをあけると若返るらしい。

「若返る」と聞いてムサシの目が光る。刃や小次郎といっしょに若返りを果たす算段だ。
だが、玉手箱の煙を浴びてもムサシには何の変化もなし。クモ男に問い詰めると、若すぎるからだという。
その言葉を聞いたムサシは

「うるさい!!刃、このペテン師を懲らしめてやれ!!」
完全に逆恨みである。刃がクモンガーZを足を切り裂き、勝負は決まった。

そのとき、鬼丸が姿を現した!!

751 :マロン名無しさん:2006/08/09(水) 23:52:04 ID:???
おお! ついにムサシが若返って大活躍するときが
・・・・・・こない

752 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 01:02:22 ID:???
ムサシの変化がない理由が『年をとりすぎ』ってことなら、多少は若返ってると言うこと。
つまりクモ男は天才なんじゃなかろうか。この若返りの煙だけでも世界を牛耳れるぞ。

753 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 20:30:48 ID:???
まぁ、クモ男にしては頑張った気がする

754 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 20:46:14 ID:???
クモンガーZってwwww
どの編がマジンガーだよwwwwww

755 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 20:51:57 ID:???
次の鬼丸戦が最後の戦い?
もう少し続いてほしい気もするが、
仇敵・クモ男も倒しちゃって区切りがいいしなぁ・・・

756 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 22:07:50 ID:???
老いさせるって、かなり強力な攻撃方法だよな
精神にも打撃を与えそうだし

757 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/11(金) 21:00:30 ID:???
第60話 鬼丸登場 の巻

いきなり登場した鬼丸とその配下の黒鬼達によって刃たちは包囲されていた。
鬼丸は刃に持ちかける。自身の同志にならないか、と。だが、刃は断る。
そして鬼丸に切りかかる刃。激しく剣を結ぶ二人。鬼丸の一太刀を後方に飛びのいてよけると、
「おめえと違って…オレは正義の味方だぜ!!!」はっきりと言い放った。
「フン!バカは死ぬまでわからんようだな!」鬼丸が答える。

ムサシが刃を援護しようと走り出す。が、小次郎が彼の眉毛を掴んで縛り上げた。
性懲りもなくまた裏切ろうとしているのだ。あまつさえさやかの雷神の玉までも取り上げる始末。
しかしそこに現れたクモ男が異を唱えた。
「こいつは裏切ったと見せかけてワテらの寝首をかく悪いやつでんがな!!」
「ク、クモ男…。生きていたのか…?」と、鬼丸
クモ男と黒鬼が小次郎を取り囲む。策士策におぼれるとはこのことだ。

小次郎が襲われているのを傍目に刃は鬼丸と向き合っていた。鬼丸の剣に苦戦する刃。そして鬼丸は刃の右手を切り離す
しかしまたもや腕を袖に入れて難を逃れた刃は下駄を鬼丸の顔面に投げつけた。鬼丸をバカにしつつ後退する刃。
鬼丸の顔面にはくっきりと下駄の跡が。

鬼丸が地面のスイッチを押すと、刃の乗っている鬼の首がせり出していく。
鬼丸が風神の力でその支柱を切断しようとするまさにその刹那。小次郎がムサシの説得により、持っていた雷神の玉を刃に向かって投げつけた!!

支柱が切断されると同時に玉が雷神剣にはまる。
地面に向かって落ちてゆく刃。このまま衝突すればまず助からない。刃は決死の覚悟で雷神の力を発動させる。
地面スレスレで刃は雷神波によって宙に浮き上がった。

「な に っ !?」驚愕する鬼丸。

「いっけぇ〜!!」
刃は叫ぶと、そのまま彼は鬼丸の元へと舞い戻った。歓声を上げる仲間達。

さぁ、白黒つけるぜ!!

758 :マロン名無しさん:2006/08/11(金) 23:09:04 ID:???
おおっ、ラストバトルはなかなか熱そうだな
まさか鬼丸が「同志になれ」なんて言い出すとは思わなかった
小次郎は何やってんだw

759 :マロン名無しさん:2006/08/12(土) 11:13:45 ID:???
俺の部下になれ。そうすれば世界の半分を(ry

お約束だな鬼丸

760 :マロン名無しさん:2006/08/12(土) 13:24:51 ID:???
>「ク、クモ男…。生きていたのか…?」と、鬼丸
さりげなくひどい上司
クモ男はどうしてこんな奴に殊勝に仕えてるんだ

>759
俺もそれ思い出した

761 :マロン名無しさん:2006/08/13(日) 19:26:04 ID:???
眉毛つかまれてるムサシが、捕まったウサギみたいでワロタ

762 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/13(日) 21:00:45 ID:???
第61話 雷神剣VS.風神剣 の巻   前編

暗雲立ち込める鬼丸城。その屋上には2人の剣士が対峙していた。
方や風神に飲み込まれて自ら鬼と成り果てた魔王鬼丸。方や雷神を制御し、雷の剣士となった鉄刃。
2人の戦う様はまさに遥か太古の雷神と風神のそれである。

鬼丸が出した風の波動を刃の雷の波動が打ち消す。
だが、刃は肝心のコントロールがうまくできていなかった。その波動は鬼丸の横をすり抜けて近くの建物を破壊する。

「フン!まだ狙いが定まらんようだな!!」鬼丸が嘲笑すると、
「んなもん数うちゃ当たるんだ!」ジャンプし「よっ!!」波動を繰り出す。

「フン!数打つとは…こういうことだ!!」
鬼丸は飛び上がり、無数の風神波を出す。刃はよけきれず、剣で受け止めた。
しかし鬼丸の波動は強力だ。刃はそのまま後方へと押しやられ、激突してしまう。

鬼丸は剣を腰に当て、歯の部分を後ろに向ける。
そして波動を出すとその力をそのまま推進力に変換させて刃に向かって突撃。
それを見た刃もよろけながら同じようにまねをする。
2人の波動が激突し、爆発。さらにスパークして彼らを包み込む。


763 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/13(日) 21:02:29 ID:???
後編

「フン!素直に我が同士になればいいものを…」荒れ狂う波動の中、なおも持ちかける鬼丸。
「風神に飲み込まれて鬼になったやつが…ぬかしてんじゃね――――――!!」刃が吼える。
「飲み込まれたのではない!!風神を味方につけたのだ!!」ぬけぬけと鬼丸は言った。

「一撃で息の根を止めてやろう!!」
鬼丸のセリフに刃はある策を実行する決意をする。
鬼丸が風神波の構えをすると刃は剣を肩に抱えて飛び上がった。


「玉あり雷神剣っ!!かみなり斬り〜!!」


雷神波が雷の形になって鬼丸を襲う!!
鬼丸も風神波を発射させた。雷神波は風神剣をへし折り、風神派は雷神の玉を打ち抜いた。
あまりにも強すぎる2人の波動で、鬼丸城が崩壊する。2人は残った城の一部に降り立った。
そして風神剣の破片と雷神の玉はクモ男の手に渡ってしまう。

「残念だが…勝負はお預けだ!!」
鬼丸がそう言うと、城の残骸の下からなにやら地響きが聞こえてきた…。

764 :マロン名無しさん:2006/08/13(日) 21:40:51 ID:???
新展開来る?

765 :マロン名無しさん:2006/08/13(日) 22:42:07 ID:???
刃のタマとったどー

766 :マロン名無しさん:2006/08/13(日) 23:47:20 ID:???
勝負はお預けかよ。なんか意外な展開だ。

>「風神に飲み込まれて鬼になったやつが…ぬかしてんじゃね――――――!!」刃が吼える。
>「飲み込まれたのではない!!風神を味方につけたのだ!!」ぬけぬけと鬼丸は言った。
このへんの会話が格好いいな。
最終的に鬼丸は、もとの人間に戻れるんだろうか。
剣が折れたのが何か関係してくるとか?

767 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 04:16:44 ID:???
これがラストバトルと思っていたけどまだまだ続くのか?

768 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 14:21:27 ID:???
「鬼丸を倒した刃たちの前に新たなる敵が!」
という展開はあり得ると思ってたが、どうやら違うようだな
変に引き延ばしてつまらなくならなきゃいいけど

鬼丸城の地下からは巨大怪獣でも現れるのか?

769 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 18:03:37 ID:???
雷神の玉なしでどうやって戦うんだ?

770 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 20:35:56 ID:???
風神の玉を鬼丸から奪うんじゃないか?

771 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 21:14:28 ID:???
たぶん大魔神の玉とかいうのが出てくるよ

772 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 23:28:13 ID:???
マジレスすると、
「雷神の剣を本当に使いこなした者には
 玉なしでも雷神が力を貸してくれるのだ!」 的な展開だと思う

773 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 00:38:00 ID:???
まあ玉はなんとかして鬼丸から奪い返すんだろうな。
それよりも鬼丸の風神剣どうすんのかのほうが気になる。自己修復機能でもついてないかぎり直らんよアレは。

774 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 05:07:12 ID:???
これが主人公側の話なら、刀鍛冶の新キャラ登場だけど

775 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 18:41:42 ID:???
案外穴ぼこさえ開いてりゃ何にはめてもOKなんじゃね?

776 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 18:44:30 ID:???
懐中電灯とか懐中電灯とかなw

777 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/15(火) 21:11:49 ID:???
第61話 雷神剣VS.風神剣 の巻   前編

暗雲立ち込める鬼丸城。その屋上には2人の剣士が対峙していた。
方や風神に飲み込まれて自ら鬼と成り果てた魔王鬼丸。方や雷神を制御し、雷の剣士となった鉄刃。
2人の戦う様はまさに遥か太古の雷神と風神のそれである。

鬼丸が出した風の波動を刃の雷の波動が打ち消す。
だが、刃は肝心のコントロールがうまくできていなかった。その波動は鬼丸の横をすり抜けて近くの建物を破壊する。

「フン!まだ狙いが定まらんようだな!!」鬼丸が嘲笑すると、
「んなもん数うちゃ当たるんだ!」ジャンプし「よっ!!」波動を繰り出す。

「フン!数打つとは…こういうことだ!!」
鬼丸は飛び上がり、無数の風神波を出す。刃はよけきれず、剣で受け止めた。
しかし鬼丸の波動は強力だ。刃はそのまま後方へと押しやられ、激突してしまう。

鬼丸は剣を腰に当て、歯の部分を後ろに向ける。
そして波動を出すとその力をそのまま推進力に変換させて刃に向かって突撃。
それを見た刃もよろけながら同じようにまねをする。
2人の波動が激突し、爆発。さらにスパークして彼らを包み込む。

778 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/15(火) 21:12:32 ID:???
ごめん、間違えた」 ̄|○

第62話 鬼丸城浮上す の巻   前編

鬼丸城の廃墟から地響きと共に出現した巨大な浮遊物体。それは、新しい鬼丸城である。(一部建設中)
その様子は伝説のバベルの塔を髣髴とさせる。天守にあたる部分は中華なべに鬼の目と角をつけた感じだ。
新鬼丸城は鬼丸を乗せると浮上し、刃の追撃を物ともせずに全速力でこの空域を脱出していった。

「くそぉ、鬼丸め〜〜〜!!」
憎々しげに飛び去っていく鬼丸城をにらみつける刃を、歓声が包みこむ。
「ついに鬼丸を追っ払い、日本を救った鉄刃君!!日本一のサムライです!!」
シオジの声が響く。しかし、当の刃は胴上げされていてその言葉に気づく由もなかったのである。

一方そのころ、鬼丸は粉砕された風神剣の再生をすべく、有能な人材の捜索をクモ男に命じていた。
彼の手にはあの、雷神の玉が握られていた…。

779 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/15(火) 21:13:28 ID:???
後編

峰家では刃の日本一祝賀会が行われていた。
100人を超す人々が詰め掛け、熱気と興奮に包まれている。シオジが刃にインタビューしていた。
「勝利を決定付ける豪快なかみなり斬りでしたねー!!」
何か一言、という質問に対して「刃絵描き歌」を歌いだす刃。そんな彼を無視してさやかに乗り換えるシオジであった。

会場がバカバカしく盛り上がっているころ、鬼丸城では風神剣を治すべく科学者たちが集っていた。
その中にはあのMr.マリックもいたが誰も彼も役には立たなかった。クモ男は慌てて再び鬼丸城を飛び出して行くのであった。

あれから4時間。未だにパーティー会場は盛り上がりっぱなしである。
「雷神の剣はスゴイぜー!!!」 イ ェ ー イ
「でも雷神の玉撮られちゃったわよ―――♥」 イェーイ
「鬼丸がまた攻めてくるだゲロ―――!!」 イェーイ…
「そんときゃワシがやっつけてやるわーい!!」「「「イェーイ♥」」」

さ あ 、 盛 り 上 が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た
                           。

780 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 21:39:28 ID:???
>「鬼丸がまた攻めてくるだゲロ―――!!」 イェーイ…
しょうもねぇw

781 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 22:12:17 ID:???
と、飛んだー
オニックの姿を再び見られるとはな
つーか本当にどうやって直す気だ <風神剣

782 :マロン名無しさん:2006/08/16(水) 00:02:47 ID:???
>>781
真の風神剣とかあるんじゃね?

783 :マロン名無しさん:2006/08/16(水) 10:50:45 ID:???
それなら修復完了して真・風神剣って言った方がかっこよくないか。

784 :マロン名無しさん:2006/08/16(水) 11:02:27 ID:???
風神剣のない鬼丸ならムサシか小次郎で楽勝だと思うんだが。
所詮高校生の剣道少年レベルだろ?

785 :マロン名無しさん:2006/08/16(水) 11:09:50 ID:???
風神剣はただくっつくんじゃなくてパワーアップもしそうだな
風神剣がパワーアップできるなら雷神剣もパワーアップ出来るはず

786 :マロン名無しさん:2006/08/16(水) 17:25:34 ID:???
>784
鬼丸単体なら何とかなるかも知れないが、
変なメカやら手下を繰り出してくるから難しいだろう
次に戦うときはあの高層飛行城を攻略しなきゃいけないわけだし、
それだけでも結構な重労働だと思う

787 :マロン名無しさん:2006/08/17(木) 01:33:02 ID:???
>>786
小次郎が剣を伸ばして下からチクチク攻撃して鬼丸城をひきつけてるうちに
その隙に刃が忍び込むってのはどうかな?

788 :マロン名無しさん:2006/08/17(木) 18:47:11 ID:???
小次郎が庄之助に乗って物干し竿振り回せば良くね?

789 :マロン名無しさん:2006/08/17(木) 20:03:00 ID:???
小次郎に雷神剣パクられて
風神剣の再生用材料にされる予感

790 :マロン名無しさん:2006/08/17(木) 23:54:35 ID:???
>>787
鬼丸との再戦前に、忍び込んで雷玉を奪還って展開はありそうだな
その前にパワーアップイベントが挟まるだろうけど
せっかく宮本武蔵がいるんだし、二刀流の修行でもしてほしい

791 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 00:02:18 ID:???
新シリーズになったら鬼丸はまた新たな部下を投入してくるかな
八鬼、四天王と来て次は何だろう

792 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 00:27:38 ID:???
百八豪傑とかか

793 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 00:39:00 ID:???
>792
八匹目あたりで最強の奴が出てきて、残りの百匹は雑魚なんだな

794 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 15:09:37 ID:???
アリが108匹とかじゃねーの

795 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 20:01:23 ID:???
小次郎に続いてゾンビ第二弾でもいいな
有名どころで沖田総司あたりはどうだろう

796 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/19(土) 21:02:05 ID:???
第63話 鬼に金棒博士 の巻

世界の頭脳が集まるここ、筑波シティ!!その一角、奇妙な形をした金棒研究所。
その中では一人の科学者が不気味な笑いを浮かべながら実験をしていた。実験内容は本人以外知る由もない。

その上空に、巨大な飛行物体。研究所のノックして扉を開けたのは、タキシードに身を包んだクモ男だった。
ということは、その巨大な飛行物体は鬼丸城だということは想像に難くないだろう。
そのクモ男を防犯用だろうか、レーザー光線が迎え撃つ。
レーザー光線のスイッチを切った博士に風神の剣を直して欲しい旨を伝えると、彼は「アインシュタインの血を引いている」と豪語する。
「ア、アインシュタイン!?」クモ男が驚いた声を出すと、博士は吹き出して「ウソに決まっとろーがアホマヌケ〜!!」と机を叩いて大笑い。
そんな博士にクモ男は一抹の不安を覚えながら一緒に来て欲しいと依頼した。
博士は「ワシは高いぞー♥」といいながら喜んで承諾した。

準備をしてくるという博士に、クモ男はその必要はないという。
それもそのはず。上空の鬼丸城が博士を研究所ごと吸い上げていくのだから。
「よーできとるの〜♥」と自分の研究所がめちゃくちゃになるのも気にしないで感激する博士であった。
その様子を近所の住民達は畏怖の眼差しで見届けるのだった…。

刃はさやかの大声で目を覚ましていた。どうやら昨日の祭りのあと、そのまま眠ってしまったらしい。
まだ寝ぼけ眼(まなこ)の刃は、鬼丸がまた現れたことを聞くといっぺんで目を覚ます。
ブシTVではもうすっかりおなじみとなったシオジアナが
「突然空飛ぶ鬼丸城が現れて困っちゃった事件」の現場からニュースを報道していた。
そのときの映像を見た刃が勇(いさ)んで向かおうとするも、ムサシに止められてしまう。
雷神の玉を持たない刃など、適うわけがないからだ。
それに、相手は空を飛んでいる。庄之助でもあの新鬼丸城には追いつけないだろう。

「あ―――あ、オレが空飛べりゃーいーんだけどな―――…」
刃の何気ない呟きを、小次郎が目ざとく聞きつける。
そういえば昔、空を飛べる玉がどこかにあると聞いたことがあるというのだ。てゆーか、いたのかお前。

797 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/19(土) 21:05:10 ID:???
中編

「龍神の玉じゃよ!!」ご隠居が小次郎の言葉を受けて答えた。
彼女が言うには、その昔、龍が玉を咥えて天に昇る途中、うっかり地上に落としたという伝説の玉だそうだ。
「ワシのヒイ爺さんがこの絵を見ながらよう言うとったわい…」
と、ご隠居は龍の掛け軸をみつめながら思い出すようにつぶやいた。
「この玉があると空が飛べるのか!?」刃がカゲトラにのって物珍しそうにその絵に触ると、ご隠居が大声で注意した。
「いーじゃねーか、減るもんじゃねーしよー!!」
刃がそう言うと同時に、彼は足を滑らせてしまう。その拍子に掛け軸の上方を掴んで

ビリリ〜ッ

なんと、掛け軸をひっちゃぶいてしまった。
そしてその下から出てきたのは…「玉の地図じゃ〜〜〜!!!」
そう、そこには日本各地に一つずつ。計7つのバツ印が描かれた地図が描かれていたのだった。
この印のどこかに龍神の玉がある。
興奮を隠しきれないムサシにご隠居は「たわいもない昔話かもしれん」と茶々を入れる。
そんなご隠居にムサシが怒鳴る。

「バ カ モ ノ、穴の開いたこの雷神剣に龍神の玉をはめ込めば!!」
「「はめこめば…?」」刃とさやかが固唾をのむ。
「空中を自由自在に飛び回ることができる!!」なるほど!!
「かもしれんじゃろが!!」続くその言葉に彼らはただずっこけるのみであった。

798 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/19(土) 21:05:54 ID:???
後編

そのころ、いつまでたっても直らない風神剣に鬼丸は業を煮やしていた。
そして金棒博士に直接催促しようと、彼のラボまでやってくる。鬼丸がそこで見たものは、巨大な球体。
そこには折れた風神剣が両側から刺さっていた。
その球体 ―バイオトロンGX― は、触ると髪の毛一本残さず食いつぶしてしまう。

「あんたはもともと髪の毛がありゃせんけどな〜!!」そう言って金棒博士が笑ったとき、小さい浮遊城が完成した。
そのミニ浮遊城はレプリカの風神剣を鬼丸に渡すと、覗き込んだクモ男を攻撃し始める。
次々とレーザー砲を打つ浮遊城を見ながら博士は「この城もこれぐらい強けりゃいいがのー」とのたまう。
その言葉を聞きつけた鬼丸は彼が大天才だということを知るとたちまち彼のことを気に入り、
ブレーンとなって働くことを依頼する。
その依頼を金棒博士はいとも簡単に承諾する。こうしてここに鬼に金棒コンビが結成されたのであった。

一方峰家ではさやかの置手紙に悲しみにくれる両親(特に雷蔵)があった。
『またしばらく旅に出ます…   さやか♥』それに自画像。
その一枚の紙切れは両親を悲しみのずんどこに陥れるのに十分な破壊力を持っていた。

そんなこととは露知らず、刃たちは意気揚々と龍神の玉探しの旅へと出発したのであった。






あれ?カエル男とナマコ男は?

799 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 21:17:03 ID:???
七ヶ所…玉(ボール)…龍(ドラゴン)……
おまけに主人公はツンツン頭の野生児……

プライドを捨てたかサンデー

800 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 22:03:33 ID:???
ギャルのパンティおくれ〜!!

801 :マロン名無しさん:2006/08/19(土) 23:19:04 ID:???
掛け軸は弁償しないでいいのかな

802 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 00:45:27 ID:???
これって七箇所にある玉の中に星が入ってるんだろ。それで全部集めたら龍召喚。
パクリじゃねえかよ。終わったな青山

803 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 01:36:59 ID:???
それじゃ玉集めの次は天下一なんとか大会か

804 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 03:28:15 ID:???
×が七個ついてるのがよく解らん
玉が七つの破片に砕け散ってしまったとか?
それとも六か所はカモフラージュの嘘?

>鬼に金棒コンビ
折れた剣をマッドサイエンティストに直させるとは
なかなか斬新というか想像の斜め上を行く展開だな

805 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 04:06:38 ID:???
>>802
全部集めたらじゃなくて七つのうちどれかと書いてある。
でも龍神の玉は最後に手に入れそうだから結局全部集めそうだな。

806 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 17:12:24 ID:???
>全部集めたら龍召喚

いや、まだ玉を見つけるまではわからんよ。
これまでの玉(雷神、風神の玉)を見るに、玉一つ一つに能力があるみたいだったし。

それにしてもえらくアバウトな地図だが、これで見つけられる方も凄いな。

807 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 18:02:14 ID:???
>806
空を飛べる能力とか言ってなかったっけ <龍神の玉
まあ日本中を苦労して探した末に飛べるだけ、って事は(漫画的に)ないだろうから
きっと隠された力があるんだろうな

でも龍神の能力というと「雨を呼ぶ」くらいしか思い浮かばない…


808 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 18:05:20 ID:???
雷神、風神、龍神ときたから
鬼神とか貧乏神の玉とかありそう

809 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 19:30:02 ID:???
鬼は既に鬼丸が鬼になってるから厳しいな。
まあなんか神系の玉が出てくることは間違いないだろうが。

810 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 21:19:51 ID:???
>>807
水を自在に操れるとか。>竜の能力
雷や風も入るだろうが、それだと能力がかぶるな。

811 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 03:01:18 ID:???
重要アイテムの地図がたまたまヒロインの家にありました、って
随分なご都合主義だよな……。
まあ、そうでもしないと話が進まないだろうけど。

ナマコとカエルは早くも作者に切り捨てられたか。

812 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 10:32:00 ID:???
きっとナマコとカエルは敵として出てくるよ

813 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 20:25:49 ID:???
鬼丸城が強化されて飛行戦艦みたいになってしまったら
ヤイバ一人で太刀打ちできるんだろうか…

814 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/21(月) 21:34:02 ID:???
第64話 龍神の玉(フライング・ボール)を捜せ の巻   前編

刃たちは富士山をバックに弁当を食べていた。そこはなぜかトラックの上。
彼らの目的は龍神の玉を手に入れ、鬼丸の浮遊城から雷神の玉を取り返し鬼丸を退治することである。(おさらい)
ところで、置いてきたゲロ左エ門とナマコ男は縁側でのんびりとお茶をすすっていた。

一方、ウワサの浮遊城。
そこでは黒鬼たちが必死に浮遊城の完成をめざしていた。
クモ男の見積もりでは2、3日かかるのを鬼丸は良しとしなかった。
金棒博士のほうはというと24時間もあれば十分という。
その威力は日本中、いや、全世界を恐怖のどん底に叩き込むほどである。
上空に金棒博士の怪しい笑い声が響いた…。

刃とカゲトラはトラックの上ではしゃいでいた。
あまりはしゃぎすぎてトンネルの入り口上方にぶつかってしまったほどである。
って、このままでは置いていかれる!!
彼らはトンネルの屋根に当たる部分に飛び乗ると木々を切り開きつつ突進していく。
そのかいあって、間一髪トラックのふちにカゲトラの爪が引っかかった。

そんな刃を罵りながらムサシが地図を取り出して目的地の説明を始める。
彼らが目指しているのは近畿地方の×印。かなり近づいているが地図が曖昧すぎて詳しい場所がわからない。
ひょっとしなくても道に迷ったのである。そんな様子をみて刃が一言。
「道に迷ったときはフクロウに聞いてみろって親父が言ってたぞ!」

そんなわけで、刃はフクロウを呼んでいた。
フクロウなんかに聞いてわかるのかと訝しむさやかだったが、刃はひたすらフクロウを呼んでいた。
「ホ〜〜〜〜〜〜ホケキョ♥」
ウグイスの鳴きまねをしてふざける刃の背後に無数の点。それらは全てフクロウの目玉だった。
その中にひときわ大きいフクロウを発見。刃と交渉する大フクロウを見て、さやかはかわいいというが。
「教えてやるから金よこせってよ〜〜〜〜〜…」やっぱりかわいくない…。

815 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/21(月) 21:35:01 ID:???

後編

そのころ東京は、突如鬼丸浮遊城の襲撃を受けていた。
シオジが叫び、民衆が逃げ惑う中浮遊城はおもむろに完成した巨大波動法を東京ドームに向けて放つ。
その巨大波動法、名前は鬼丸砲である。(命名:クモ男)
「フン!このビーム砲であの鉄刃を…粉々に粉砕してくれるわ!!」鬼丸は得意げに笑うと、その場を去っていった。
さて、日本一を決めたジャイアンツ。来年からどこで野球をやればいいのだろう…

―琵琶湖―
大フクロウによれば、この日本最大を誇る湖に玉が沈んでいるという。
はたして…

816 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 23:06:26 ID:???
・・・ファイターズの心配はしてくれないのねっ

817 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 23:33:58 ID:???
刃がトンネルの上を走ってくところ、カリ城を思い出したw

818 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 01:22:33 ID:???
ナマコとカエルの代わりにフクロウが仲間になるのね

819 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 06:01:03 ID:???
この漫画建物がよく壊されているけど人は死んだりしてるのか?

820 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 08:47:13 ID:???
金棒博士の登場によりクモ男の影が薄くなりそう
八鬼たちはそろそろ賞味期限切れか

>816
Gファンだがすっかり忘れてた
日公は永遠に東京ドームのオマケみたいなもんだろうな!

821 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 15:02:25 ID:???
ナマコとゲロ左エ門をパーティから外したのは
水中探索で苦労させるためだったのかな
琵琶湖の底なんていかにも龍神の玉が沈んでそうだ
意外にあっさり発見するけど、錆び付いてて本来の力が出ないとかいう展開?

822 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 19:28:18 ID:???
玉って錆びる物質で出来てるのか

823 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 19:37:34 ID:???
>「フン!このビーム砲であの鉄刃を…粉々に粉砕してくれるわ!!」
これって剣士の言う台詞じゃないよな…

824 :マロン名無しさん:2006/08/22(火) 19:39:37 ID:???
もうデスラーのノリだな、鬼丸。

825 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 00:35:20 ID:???
まさか龍神の玉で宇宙空間を飛べるようになった刃が
宇宙戦艦『鬼丸号』とラストバトルを繰り広げるんじゃあるまいな…

826 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 01:29:23 ID:???
>>825
生身で宇宙空間とかさすがにねーよwwwwwwwwwwwww

827 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 02:17:05 ID:???
>>825
空気ないし宇宙は無理だよw

828 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 02:45:01 ID:???
やっぱあの地図じゃ大雑把すぎるよな
つっこんでくれてスッキリしたぜ

829 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 17:22:35 ID:???
玉探しレーダーがあればいいのに

830 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 19:15:45 ID:???
それなんてドラゴンレー(ry
でもアイテムを探す場合に探知機はお約束だよな
本当に金棒博士あたりが作ったりして…

831 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/23(水) 21:18:35 ID:???
第65話 魔王鬼丸 の巻   前編

―琵琶湖―
縛り上げられた大フクロウによると、この日本最大の湖に玉が沈んでるという。
刃が足先を水につけると、その水はかなり冷たい。刃は再度フクロウに確認するも、なかなか水に入ろうとしない。
そこでシビレを切らしたムサシが刃を蹴り飛ばし、湖へと落下させた。
あまりの冷たさに思わず飛び上がる刃を、ムサシが諌める。

「真のサムライならたとえ火の中水の中、苦にもせぬわ!!」
その言葉に刃は不承不承水中探索を開始するのであった。

だが、ここは冒頭にも書いたように日本一広い湖。
とても個人、それもたった一人で探しきれるわけがない。刃は陸に上がると焚き火で暖をとることにした。
こんなときにゲロ左エ門がいれば楽勝であったが、後悔先に立たずである。あまつさえ、龍神の玉探しをやめると言い出す始末。
そんな彼を見かねたムサシがジャンケンで潜る役を決めればいいと提案した。
というわけで、ジャンケンを始める。しかし刃がジャンケンに参加しないさやかを目ざとく見つけた。
水着を持ってないからというさやかに対し刃は
「バーロ。スッポンポンで泳げばいーじゃんかよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜♥」
そのセリフを聞いてさやかは戸惑うばかりであった。

鬼丸はイラついていた。
鬼丸タワー・鬼丸ドーム・鬼丸ランド…。東京鬼丸シティ計画は順調だというのに、風神剣の回復のめどが一向に立たないからだ。
鬼丸砲がある、とクモ男は進言するがあれは威力はあるが打つまでに時間がかかりすぎる。
こうなればやつの剣を奪うしかない。

鉄刃の雷神剣を!!!

「即刻刃を探し出し、雷神剣を入手せよ!!」
「了解や―――!!」敬礼し、意気揚々と答えるクモ男。だが次の鬼丸の言葉で彼はずっこけることになる。
「いや、まて……。お前だけでは心もとない!」突き出した右手を開いて汗をかきつつ鬼丸が言う。

832 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/23(水) 21:19:22 ID:???
後編

そんなわけで鬼丸は新たな手下を作り出そうとしているのであった。
怪しげな部屋で鬼丸が龍と烏をかたどった例のマスクをかぶり、呪文を唱える。
彼が呪文を唱え終えると、邪悪な魂のようなものが大量に出現した。
彼はクモ男が3割引で買ってきたタコ(「¥500」の値札付き)を台に置き、再び呪文を唱える。
呪文を唱え終えて気合を入れる。するとタコが爆発し、そこに現れたのはなんと三好清海入道。
実在しない人物のはずであるが…?

ともかく、蘇った三好清海入道に早速命令を下す鬼丸。
だが三好清海は浮世に未練などないとその命令に従おうとせず、鬼丸に武器を突きつける。
それにもかかわらず鬼丸は冷静に言う。我に従えば永遠の命をくれてやる、そむくなら元の屍に戻るまでだと。

クモ男が見守る中、静かに決着はついた。
「神仏を恐れぬサムライめ…。気に入った!力になってしんぜよう…」
そのセリフを受けて鬼丸は返す。この世に神仏などいない。いるとすればそれは……。

「この、魔王鬼丸様のみよ!!」

そのころ…。
結局刃は負けていた。どうやらグーでストレート負けのようである。
しぶしぶ水に潜っていく刃を見て、ホッとするさやかであった。

833 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 22:23:25 ID:???
>「いや、まて……。お前だけでは心もとない!」
このコマの鬼丸、今までで一番笑えた

834 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 22:32:57 ID:???
十勇士と言えば、ずーっと前に話題に出てたな。 >>543
これで敵があと九人出てくることは確実になったか。

835 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 22:40:09 ID:???
>>834
ヒント:印の数

836 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 22:41:17 ID:???
鬼丸って14歳だろ

837 :マロン名無しさん:2006/08/23(水) 23:13:56 ID:???
鬼丸ってまだ童貞なのかな?

838 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 00:43:06 ID:???
剣の方を狙うのか
俺は玉の存在を嗅ぎつけ
玉の入手を競いあうと思ってた

839 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 01:22:02 ID:???
どうやって見つける気なんだろ
タコが刃を発見するころには玉全部見つけてたりしないよな

840 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 10:08:21 ID:???
>>実在しない人物のはずたが
それ言ったら佐々木小次郎も実在したのかはあやしいぞ。

841 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 15:34:03 ID:???
雷神剣を奪う?
ひょっとすると穴さえ開いていれば何でも良いのでは

842 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 17:03:02 ID:???
>>839
忍者系の敵(猿飛佐助とか)が偵察に向かうと予想

ところで玉はやっぱり複数あるんだろうか?
今回の湖探索にしても何も見つからないってことはないだろうし
七つの龍玉を集めると合体して真の龍玉になったりして

843 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 18:12:23 ID:???
>実在しない人物のはずだが
一応、十勇士の内霧隠と猿飛以外はモデルが想定出来る。

844 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 18:14:28 ID:???
>鬼丸タワー・鬼丸ドーム・鬼丸ランド…。東京鬼丸シティ計画は順調だというのに

相変わらずアホな世界征服やってるな

845 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 19:17:54 ID:???
>>841
ならちくわでもいいのか?

846 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 19:21:09 ID:???
>>841
>穴さえ開いていれば何でも良いのでは
ここだけ見るとなんかエロイな

雷神の剣に風神の玉を入れたら、それは何神の剣になるのだろう

847 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 19:40:29 ID:???
天神の剣あたりじゃない

848 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 20:01:46 ID:???
>>844
そんなもの出来るわけないだろと先にツッコんでおく。

849 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 20:09:04 ID:???
鬼丸ドームってひょっとして、オニックスのホーム球場か

850 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 21:00:30 ID:???
>>846
マジレスすると風神の剣の形をした雷神の剣だろ。

851 :マロン名無しさん:2006/08/24(木) 22:48:43 ID:???
>>850
逆だろ

852 :マロン名無しさん:2006/08/25(金) 00:27:15 ID:???
ごめん逆だった。

853 :マロン名無しさん:2006/08/25(金) 03:22:30 ID:???
>>838
俺も思ってた
普通はそっちに持ってくよな

854 :マロン名無しさん:2006/08/25(金) 13:17:02 ID:???
神仏も恐れぬ魔王カッコヨス

855 :マロン名無しさん:2006/08/25(金) 17:47:50 ID:???
タコを生け贄にしたのは、タコ入道っていうシャレがやりたかっただけか

856 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/25(金) 21:00:03 ID:???
第66話 伝説の玉めっけ の巻   前編

三好清海入道をつれたクモ男は、刃の雷神剣を奪うべく出発しようとしていた。
だが、肝心の刃の居場所がわからないことが鬼丸の突っ込みによって判明。
そんなとき、金棒博士がある提案をする。

金棒博士は修理中の風神剣を見ながら説明を始めた。
そもそも風神剣は日本最古の魔剣であり、特殊な金属で出来ている。
むろん、刃が持っている雷神剣とて同じこと。これを使わない手はない。つまり、
「この魔剣センサー”スパイダー”を使うのじゃ〜〜〜!!」
と金棒博士がとりだしたのはクモ男の顔型レーダー。
これがあれば刃がどこに隠れていようと雷神剣を察知し、ちょちょいのちょいで見つけられる。

クモ男がレーダーを手渡されたとき、早速そのレーダーが反応!!しかも意外と近い。
『発見!!発見!!』レーダーの向いている先は―――風神剣でした。
「このバカ男…」鬼丸は呆れたように言い、「さっさと捜しに行かんか〜!!」
鬼丸の怒鳴り声にクモ男は慌てて飛び出したのであった。

―琵琶湖―
「へーっくしょん!!」刃のでかいくしゃみがそのほとりに響く。
こんなに広い湖をアテもなしに捜すほうが無理がある。加えて彼らは腹ペコだ。
もう3日も捜索しているのだから。それにしても、今日はやけに前方に見える船が多い。
大フクロウによると、今日は年に一度の貢物の日だという。
「貢ぎ物ってことは食いもんだな!?」俄然元気の出た刃はその辺にあった小船に乗っていた。すばやい奴め。
一方、クモ男たちも刃を追って琵琶湖に到達しようとしていた…。

857 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/25(金) 21:00:51 ID:???
後編

島についた刃たちは船を停めると、村人達の後に続いて長い階段を登っていた。
大量の食べものを見て刃はでかい怪物がいると勘違いしていたが、階段を登った鳥居の先にあったのはモアイ像を髣髴とさせる石像だった。
その石像に手を合わせて豊作を祈る村人達の中に、さりげなく巨人日本一を願う作者の姿があった。
刃とムサシは大量の食料を見て腹をならし、ヨダレを垂れ流す。

「なーんだ、お供え物して願い事してただけじゃない…。刃たちの考えすぎよ―――!!」
そう言ってさやかが振り向くと、刃たちはすでに供え物の食料を食い漁っているところだった。
バチが当たるかもしれないとさやかは言う。だが、刃はその意見を一蹴。
「うるへ〜〜〜!!バチが怖くてメシが食えるか―――っ!!」

だが、さやかは見た。石像がこちらをにらむのを。

そのとき、地鳴りが聞こえた。
「た、たたりじゃ〜!!」「水神様のたたりじゃ〜!!」
そういって村人は供え物を放り出して逃げていく。

地鳴りは本格的な地震となる。
ムサシの支持の元、何かにつかまる刃たち。刃はさやかの腰につかまると、当然のように殴られる。
殴り飛ばされた刃は水の上に落ちた。水?ここは山の頂上のはず…。
「津波だ〜〜〜(汗」慌てる刃。いや、これは津波ではない。

「この島が沈んどるんじゃ〜〜〜!!」

小次郎がとっさに物干し竿を伸ばし、窮地を脱出。
そのとき湖が輝き、光の筋が伸びてきた。もしや龍神の玉か?
刃は光の元へと飛び込むと、しめ縄をされた岩の間に光り輝く玉を発見。
しかし、玉の前に三好清海入道が立ちはだかった!!

858 :マロン名無しさん:2006/08/25(金) 23:59:07 ID:???
まぁ、タコだし水中戦だよな

859 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 01:01:02 ID:kFItrgXK
ドラゴンレーダーw

860 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 01:07:23 ID:???
玉レーダーじゃなく剣レーダーだったか
鬼丸とクモ男の掛け合いが面白すぎるw

主人公達は懲りずに何度も何度も何度も食べ物につられては痛い目見てるよな…

861 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 02:03:30 ID:???
クモ男ワロスww

862 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 06:14:03 ID:???
これはどう考えてもニセ玉だろ

863 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 11:08:01 ID:???
敵も味方も相変わらずだなw
鬼丸とクモ男ワロス この漫画敵のほうが好きだw

入道、タコ使ってるだけあって水中戦に強いのかな。
前のアンコウのときみたいに戦うんだろうか。
でも今回は壁ないしどうすんだろ。

864 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 12:59:01 ID:???
どう見ても風神剣です。本当にありがとうございましたwwwwwwwwwww

865 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 19:25:42 ID:???
たたってる水神様も倒すんだろうか
むしろそっちの方が入道より大変そうだぞ

866 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 21:36:11 ID:???
玉を見っけたようだが最初だしどうせ偽物かもしくは七つ集めないと龍神の玉にならないかのどっちかだよな

867 :マロン名無しさん:2006/08/26(土) 23:55:49 ID:???
玉一個手に入れると1cmくらい浮けるようになり
二個手に入れると10cmぐらい・・・って感じで徐々に力が得られるとか

868 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 10:37:09 ID:???
3個で1m。4個で10m。5個で100m。6個で1km。7個で10kmか。なるほど。

869 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 12:39:36 ID:???
>>868
別に5個以上いらないなw

870 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 16:16:13 ID:???
>>866
最初の玉が当たりだったら作者を尊敬する

871 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 18:41:05 ID:???
>870
それは冒険しすぎw
まあ普通に考えて6つ連続ハズレ(偽)、当たりは最後に出るんだろうな


872 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 18:50:54 ID:???
外ればっかじゃ話が盛り下がるから
玉を七つ集めると〜って方が正解だと思う

873 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 19:19:07 ID:???
ハズレの玉はこのマンガらしく、下らん能力を持ってるんだろうなw

それこそ懐中電灯みたく光るだけとか、服が透けて見えるとか。

874 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 19:23:45 ID:???
服が透ける能力のどこが下らないんだ!

875 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 20:16:50 ID:???
>>873
>服が透けて見えるとか

ある意味アタリだと思うw

876 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 20:42:04 ID:???
>>873
予想してみた

一個目:服が透けて見える
二個目:下着が透けて見える
三個目:水着が透けて見える
四個目:いろいろ透けて見える
五個目:女性だけ透けて見える(今までの弱点を克服)
六個目:少年誌の規制の枠を飛び出す
七個目:空が飛べる

877 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/27(日) 21:02:36 ID:???
第67話 タコボウズ見参 の巻

前編

琵琶湖の底に発見した光り輝く玉。しかし、そこに三好清海入道が立ちはだかる。
刃が剣を抜くと彼は豪腕で巨大な錫杖を振り回して攻撃。
水面に飛び出た彼らを見てムサシが驚愕する。

「あ!!あれは!?三好清海入道!?」

ムサシは庄之助を呼ぶが、「邪魔立てはさせまへんで―――!!」クモ男が飛行機のバルカン砲で三好清海入道を援護する。
なぜ生きているのかというムサシの問いに三好清海入道は答える。魔王鬼丸の力によって蘇ったのだと。
その言葉を聞いて小次郎は、「化け物め!!拙者が成敗してくれるわ―――!!」
「お主もゾンビじゃろうが…」ムサシが呆れて一言。

三好清海入道は刃の首を締め上げていた。「早くその剣を渡さねーとへし折っちまうぜ!」
刃が三好清海入道の指に噛み付くと、彼は刃を投げ飛ばす。そこにクモ男の飛行機が体当たりをかました。

ムサシと小次郎は二手に分かれて刃の援護をすべく、庄之助と大フクロウの背に乗って飛び出した!

878 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/27(日) 21:04:11 ID:???
後編

三好清海入道に殴り飛ばされた刃は乗ってきた小船に激突。
その船を三好清海入道が下から刃ごと粉々に吹き飛ばし、トドメとばかりにクモ男が機関銃の狙いをつける。
だが、そこにムサシ・小次郎推参!彼らはクモ男を牽制し、刃に反撃のチャンスを与える。

その隙に刃は板の上に乗るとサーフィンの要領で水上を滑っていく。
そしてジャンプすると、三好清海入道の背中に会心の一撃!!

「見たか、タコボウズ〜!!」
だが、三好清海入道が不敵に笑うと、水中からタコの足が飛び出して刃の手足を捕らえた。
彼が自身の正体を表して大ダコに化けたのだ。以降、三好清海入道のタコモードをタコ入道と表記する。

「叩き潰してくれるわ〜〜〜〜〜!!」そう言ってタコ入道が持ち上げたのは、あの、玉が挟まっている岩。
刃はその岩を一刀両断し、そのまま剣の穴に玉をはめる。

「なんの玉だか知らねーが…。一発ぶっぱなしてやるぜ、タコボウズ!!」
ムサシは得体の知れない玉をいきなり使っては危険だと刃を止めようとする。しかし刃は、
「かまやしねぇ!!!やってみなきゃ何が起きるかわかんねーじゃね――――――か!!」
そしてタコボウズに向かって、「いくぜ!覚悟しやがれ!!」

剣が、うなりを上げる。

879 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 21:09:34 ID:???
いよいよ服が透けるのだな。
そしてさやかを見て鼻血を煙幕にタコを倒すのだ!

880 :マロン名無しさん:2006/08/27(日) 21:35:39 ID:???
それ、何て透明人間のスケさん?w

881 :マロン名無しさん:2006/08/28(月) 00:39:56 ID:???
新しい玉で反撃→タコ入道を倒す、か?
ちょっとタコ入道の出番が短い気がするが。
何が起こるかわからないとか、やっぱり玉ごとに能力があるのか?
>>876>>879展開だったらバロスww

882 :マロン名無しさん:2006/08/28(月) 04:12:30 ID:???
今シリーズの敵はピンチになると正体を現すタイプか

883 :マロン名無しさん:2006/08/28(月) 19:27:16 ID:???
小次郎がゾンビであることをちょっと忘れかけてた・・・

884 :マロン名無しさん:2006/08/28(月) 19:42:10 ID:???
水神様がどうのこうのとか言ってたから
玉を使うと水神が現れて一回だけ力を貸してくれるんじゃないか?
水神=サメみたいな奴でタコを食っちゃうとか

885 :マロン名無しさん:2006/08/28(月) 20:53:39 ID:???
>>884
いきなり使うと危険だとか言ってるから
刃自身になにかが起きるんだと思う

たぶん水中で呼吸できるようになったりとか

886 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 06:49:50 ID:???
ハズレ玉でそんな凄いことが出来るとは思えん
たぶん穴から玉が勢いよく飛び出して、タコに命中する程度だな

887 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 10:48:20 ID:???
ムサシは入道と知り合いなのかよ
今後誰が出てきても「お、お前は…!」とか言い出しそうだ

888 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 17:20:38 ID:???
「むう、あの男は……!!」
「知っているのかムサシ!?」

 のような問答がいつも行われていくわけですね

889 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 20:15:20 ID:???
うわー。ありそうーw

890 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/29(火) 21:16:33 ID:???
第68話 刃ピ〜ンチ の巻

前編

「何の玉だかしらねーが、ここは一発頼むぜ!!」
ついに琵琶湖のそこに眠る伝説の玉を手に入れた刃。いよいよその玉を発動させるときが来た。
「うりゃああ」刃が剣を振り下ろす。すると

ピュ〜ッ

剣から勢いよく噴射された水。
うなる玉にはそのものずばり『水』の文字が。

「おいムサシ!!これが龍神の玉かよ!?」
どうやらハズレだったようだ。そんなことよりも。
「龍神の玉やて?」そのことを聞いたクモ男の飛行機をムサシはバラバラに切り裂き、成敗するのであった。

縛られながらも必死に水鉄砲で応戦する刃を、タコ入道の長い足が乱打する。
そこへムサシ・小次郎が大フクロウと庄之助に乗って飛来してきた。
だが、タコ入道は彼らに墨を吐きかけるとそのまま殴り飛ばす。
ムサシらがぶつかった物干し竿は水面近くまで傾いた。
ムサシと小次郎はそのままのびてしまった。

891 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/29(火) 21:17:54 ID:???
後編

タコ入道の激しい乱打の中、刃は必死に応戦するがとうとう剣を奪われてしまう。
刃の命が危ない!!そのとき、さやかはあることを思いついた。

「伸びて、物干し竿〜!!!」
しかし、物干し竿がその叫び声に答えることはなかった。小次郎の言うことは聞くくせに…。
さやかが物干し竿に必死に懇願する。そうこうしている内に、タコ入道の凶剣が刃に向かって振り下ろされる。


「お 願 い !!!」


さやかの目から大粒の涙が零れ落ちる。次の瞬間!
物干し竿がものすごいスピードでタコ入道に向かって伸びてゆく。
さやかの想いが通じたのだろうか。

物干し竿の一撃でタコ入道は剣を離してしまう。
その剣を取った刃は必殺のかみなり斬りをタコ入道に見舞った!!
すると三好清海入道の形をした煙が天に昇っていくのが確認できた。

奴も鬼丸の術から逃れて昇天したのだ。これで成仏できるだろう。
「フッ。なかなか手ごわい奴じゃったわい…」
気がついたムサシはそうカッコつけるが、彼はのびていただけである。
「ありがと。物干し竿♥」そう言ってさやかは物干し竿にキスをするのだった。

「あ―――あ、つまんねーな!ただ水が出る玉なんてよー!!」
そう言う刃にムサシは、玉を入れればいろんな力が出るとわかっただけでもめっけもんだと諌める。
背後ではクモ男が聞いているとも知らずに、龍神の玉のことを口走ってしまう刃。

「ケッ。水の出る玉なんてよ―――!!」そう言って刃が刀を振ると、背後の水面が水しぶきを立てた。
そう、刃はまだこの玉の本当の力を知らなかったのである……。

892 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 21:20:00 ID:???
今週の主役 : 物干し竿

893 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 21:55:07 ID:???
初登場なのに見せ場を物干し竿に奪われた水が出る玉に合掌。

引きを見ると何か活躍しそうだが。
てかあれ、空気中の酸素と水素を化合して水を出してるんだろうな。
なら水出しまくってりゃ、周りの敵が窒息して鬼丸もブっ殺せるよな!
すげぇあの玉、最強じゃん!

894 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:07:19 ID:???
勝手に決め付けて勝手に最強扱いか
おめでてーな

895 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:08:30 ID:???
>>893
さやかに水をかければ服が透けるし
かなり便利な能力だよな

896 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:15:34 ID:???
>>893
ヒント:自分も死ぬ

897 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:16:30 ID:???
飲み水にもなるし、敵の足元にひっかければ相手がぬかるみに
足を取られて有利だ。

なかなか汎用性あるんじゃないか?

898 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:18:50 ID:???
>>897
水があるところでしか使えない、とか制約があるんじゃね?

899 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:25:45 ID:???
となると、他の玉も制約つきかね?
集まってきたら状況に応じて使い分けるとか、テクニカルな戦いキボン。

900 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 22:26:09 ID:???
思わせ振りなヒキだったのに新玉は役立たずかよ
でもまぁ、さやかの貴重なヒロイン姿が見られたからいいか

901 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 23:47:46 ID:???
この調子だと、7つの玉は
月火水木金土日で確定だな。

水金地火木土天冥海かも知れんが数が合わん

902 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 23:52:43 ID:???
いやいや、属性攻撃の定番で五行(木火土金水)+αじゃね?

903 :マロン名無しさん:2006/08/29(火) 23:55:02 ID:???
とりあえず水が出てきたってことは火は確定だよな

904 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:03:54 ID:???
>>902
それに風と雷でちょうど7つになるよ


905 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:03:55 ID:???
火水風土+αじゃないかな
…と思ったけど、風は既にあった……

906 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:08:11 ID:???
やっぱ数からすると曜日?

でも日とか月とか想像つかん・・・

907 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:17:01 ID:???
>>901
水金地火木土天海の説もあるけど
この場合、“天”が龍の玉かね?他七つを集めて召還とか

>>902
五行+αじゃ結局曜日だろ
五行の上に陰陽(日と月)なんだし

908 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:42:04 ID:???
わずか数週で成仏していった入道さんのことも時々思い出してあげてください

909 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 00:58:56 ID:???
日月抜かしてなぜか羅ゴウと計斗が入ります

910 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 01:26:19 ID:???
火は富士山かもしくは桜島あたり?

911 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 10:12:02 ID:???
ウォーターカッターにすれば強いのでは?

912 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 17:38:08 ID:???
物干し竿って誰でも伸ばせるわけじゃなかったんだな
魂でも宿ってるんだろうか
使いこなすには刀との信頼関係が必要とか?

913 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 18:51:28 ID:???
>>911
無理だろ

914 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 21:52:30 ID:???
水の玉の本当の力ねぇ
氷とか霧とか出せたら面白いと思うんだけど

915 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 22:08:36 ID:???
霧いいねぇ。光の乱反射を利用して、刃の分身を作るとか。

916 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 22:32:46 ID:???
氷…なぁ。大気中の水分を操れるとか?
でもヤイバでそこまでまじめにやらなそうw

917 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 22:45:59 ID:???
水玉と雷玉、最強の相性だ。

918 :マロン名無しさん:2006/08/30(水) 23:07:19 ID:???
単純に洪水のごとく水がドバドバ出ると思う <水の玉

この調子であと5つも6つも玉が集まるなら
龍神の玉も雷神の玉も別に要らないような気がしてきた

919 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/31(木) 21:00:04 ID:???
第69話 玉パワー全開 の巻

前編

一つ目の玉をゲットした刃たちは大フクロウの案内で奈良と向かっていた。
琵琶湖に一番近いからである。とそこへ、一人の怪しい外人が現れた。
て言うか、腕が6本ある時点でどう見てもクモ男です。本当にありがとうございました。
クモ男は記念と称してまんまと玉の地図の写真を撮ると、さっさと例の飛行機で退散していくのであった。

「何ィ?龍神の玉だと!?」
鬼丸城に帰ったクモ男は早速鬼丸に報告。鬼丸は地図の部分を拡大した写真を見て不適に笑う。
何をたくらんでいるのかは知らないが、玉を求めてこの場所に姿を現すに違いない。
彼は闇に眠る剣士剣豪の魂達を復活させ、各地に派遣する。するとそれらは鷹やサル、牛などに次々と乗り移っていく。

龍神の玉か…。龍が蘇るとでも言うのか…?
そして鬼丸は再び出撃しようとするクモ男に屋根の修理を命じるのであった。

920 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/08/31(木) 21:00:27 ID:???
後編

さて、ここは大阪湾。
大阪湾である。奈良に向かっていたはずがなぜか大阪湾。大フクロウが間違えたのだ。
刃が大フクロウを追い払うと、ムサシは地図を取り出した。
ここから近いのは四国である。というわけで四国へ方向転換することになった。
しかしどうやって行くのだろう。瀬戸大橋もフェリーも高い。

「そんなもん無用じゃ!」ムサシが自信たっぷりに言う。
小次郎の物干し竿で海なんかひとっとびだ。
だがそれを断る小次郎。潮風で刀が錆びるからというのがその理由だ。
庄之助じゃあ5人はムリだし…。とそこまで考えたところで、さやかがある提案をした。
水の玉の力で海を渡るというものである。

刃はその提案に文句を言いつつも剣に力をこめ、振るう。その途端どこかのトイレの水道が破裂した。
刃が剣を振るう度にカップル(はっきり言って似合わない)が愛を語らう公園のションベン小僧、
下水などなどが次々と破裂して大阪の町は大混乱。しかし、それらを一切気にしないのが刃一行クオリティ。
そして疲れた刃はヤケになって「この役立たず!!」と剣を地面に突き刺す。

信じられないことが起こった。海に亀裂が入り、それらが左右に分かれていく。
まるで伝説のモーゼの再来である。単刀直入に言おう。



海が―――割れる。




921 :マロン名無しさん:2006/08/31(木) 22:14:04 ID:???
水の玉凄えじゃん。
こんなんのがいくつもあったら無敵だな。

922 :マロン名無しさん:2006/08/31(木) 23:15:20 ID:???
>>913
無理でもなさそうだぞ。

923 :マロン名無しさん:2006/08/31(木) 23:51:26 ID:???
刃たち不用心すぎるwww

雷神の玉→雷を出す
風神の玉→風を起こす
水の玉→水を出す、水を操る?
龍神の玉は空を飛べる(はず)だが、こう来ると龍が出てくる気がしてきた。

924 :マロン名無しさん:2006/09/01(金) 01:45:47 ID:???
もう水の玉だけで勝てそうな気がする

925 :マロン名無しさん:2006/09/01(金) 18:00:28 ID:???
やっぱ玉達の存在が鬼丸に知られることになったか

926 :マロン名無しさん:2006/09/01(金) 23:56:52 ID:???
次の玉の能力は何だろ?

927 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 00:14:45 ID:???
水とくればやっぱり火だろう

928 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 00:52:53 ID:???
五行思想になるのかなあ
木、火、土、金、水で
龍が入っても1個足らんな

929 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 15:15:17 ID:???
ここは光と闇が入るんじゃないだろうか
で、全部集めたら合体して龍の玉になるとか

930 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 15:53:20 ID:???
>>928
金の玉って何だ?
金がざくざく出てくんのか?

931 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 17:42:08 ID:???
「YAIBA」の伝説の玉と「ドラゴンボール」の玉、どちらを欲しいかと言われたら
一つ一つの玉に凄い力が篭ってそうな「YAIBA」の玉の方が欲しいなあ
ドラゴンボールは神龍の力が及ぶ範囲だったらどんな願いでも適えてくれるが、個々の玉には何の効果もなかったから

だが伝説の玉の欠点は、伝説の侍しか使用できそうにない点だな…

932 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 17:48:08 ID:???
>>930
錬金術の玉だったりしたらどうしよう

933 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 20:36:08 ID:???
>>930
金は金属のことだから刀身がメチャクチャ硬くなるとかそんな感じじゃないか

934 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/09/02(土) 21:00:05 ID:???
第70話 いざ四国へ の巻

前編

割れた瀬戸内海を見開きで渡る刃たち。まるで水族館気分だ。
だが、水族館と違うのはガラスで守られていないこと。さやかが気づくとサメが海を飛び出して反対側へと移っていく。

ゴクッ

固唾をのんだ後、彼らは走り出した。
その上空を一機の飛行機が飛んでいた。言うまでもなくクモ男である。彼は「スパイダー」を使って雷神剣、つまり刃たちを追っていた。
そして割れた瀬戸内海を走る刃たちを発見。すぐさま鬼丸に報告する。
金棒博士の進言で玉を先に探し出すことにした鬼丸は早速クモ男にそう命じたのであった。

―淡路島―
やっと淡路島にたどり着いた刃たちはもうくたくたである。
「コレッ。休んどる暇(いとま)はないぞ!!四国に出発じゃ〜〜〜!!」
そんな刃たちをムサシが一喝。自分はカゲトラに乗ってるくせに。

「バカモノ〜ッ。まじめに玉を探さんか〜〜〜!!」
鳴門の渦潮を見、土佐犬をなで、讃岐うどんを食べてすっかり旅行気分を満喫している刃たちにムサシはまたもや激昂。
その声にうどん屋の店主が目ざとく聞き返してきた。どうやらこの店主は玉のことを知っているらしい。

このうどん屋、かなりの曲者である。玉のことを吐かせるにはおかわりを何倍もしなければならなかった。
だが腹いっぱいにしたかいあってかなりのことが聞き出せた。

それはその昔ある山の大きな岩に金長だぬきが封じ込めたという伝説の玉。
なんでもあらゆる願いが叶うそうで。その山は剣山。うどん屋から向かって左に見える山である。

彼が別れ際に妙なことを言い出した。玉のことを聞きに来たのは刃たちで3人目だと言うのだ。
「関西弁のみょーな奴」(クモ男に違いない)と「黒装束の大男」。一体何者か?

935 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/09/02(土) 21:00:24 ID:???
後編

―剣山―
クモ男が玉を捜しているとなると先を急がねばならない。
ムサシは「しかし、玉のこといつバレたんじゃろ?」と不思議に思う。
それにしても黒装束の男というのも気になる。早めに玉を見つけなければ。

夕暮れ。
ようやく刃たちはしめ縄をされた巨大な岩を発見した。
ここに玉があるに違いない。やつらはまだついていないようだ。
刃はこの岩をぶった切ろうとするが彼がしびれるほどこの岩は硬かった。
そのとき。

『かえれ〜 かえれ〜』

不気味な声が辺りから聞こえてきた。
さやかはたたりだとおびえるが、そんなことお構いなしな刃はかみなり斬りで岩を真っ二つにしてしまう。
そして大爆発が起こり、地下へと続く階段が出現した。玉はこの洞窟の中に封印されているのだろうか?
ともかく入ってみることにする。何か『入るな〜 入るな〜』とか言う声が不気味な風と共に聞こえる気もするが気にしない。
たたり?何それ。おいしいの?


彼らが洞窟へ入ってしばらくすると黒い影が現れた。刃たちが消えていった穴を見下ろすのは、
商売上手のうどん屋のおかげですっかり財布が軽くなったクモ男と―――忍者!?

新たな激闘の予感。

936 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 21:07:17 ID:???
タヌキの封じた玉ってなんかショボイな
第一なんでタヌキなんだ…

937 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 21:27:50 ID:???
今度の敵は忍者か
ここで「火」の玉が出れば、火遁対決ができて格好良さそう
でもあいつもうどん食ってたんだなw

938 :マロン名無しさん:2006/09/02(土) 22:09:33 ID:???
忍者か。
入道の次だから猿飛か霧隠?

タヌキの封じそうなのは土だが…金長ダヌキだからなぁ。
金が妥当か。でも、金なら佐渡島のが合ってないか?

939 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 01:50:52 ID:???
たーんたーんたーぬきーの…

940 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 02:01:21 ID:???
今回の玉は金長タヌキの玉な略すのは禁止

941 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 02:06:56 ID:???
水、金か。
これは五行+αが濃厚になってきたな。

942 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 02:07:11 ID:???
狸の玉かもしれないしな

943 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 18:02:54 ID:???
金の玉から金が出れば旅の資金には困らないな

944 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 18:27:05 ID:???
伝説の玉の情報がごく普通のうどん屋で手に入るってどうなんだ
「あらゆる願いが叶う」という点はかなりの誇張だろうけど

945 :マロン名無しさん:2006/09/03(日) 22:08:22 ID:???
>>938

どうもあの忍者、十勇士のメンツじゃないんじゃないかと自分は思う
三好入道含む十勇士ってあまり顔とか隠してないイメージが強いし、あの忍者大柄だし
猿飛佐助や霧隠才蔵って大男だったっけ?

946 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 01:21:17 ID:???
>>944
あのうどん屋が実は・・・って展開か?

947 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 03:53:05 ID:???
>>930
金玉だろw

948 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 06:27:29 ID:???
なんか鬼丸って金棒博士の意のままに操られてないか?
実は博士が何か企んでいて…という展開もありそう

949 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 10:47:42 ID:???
>>936
四国全土の狸を支配するという伝説の化物狸だから凄そう。
阿波では全ての妖怪は狸の化けているものとされるし。

950 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 16:37:30 ID:???
なら、たたりの声は妖怪大軍団なのかも知れないな
クモ男たちと共闘する展開になったりして

ついでに次スレ立ててくる

951 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 16:42:58 ID:???
YAIBA(ヤイバ)連載中 第02話
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157355567/l50

以下、楽屋裏

952 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 19:30:36 ID:???
>>951
乙です

龍神の玉探し編が一番好きなので、これから楽しみだ


953 :あらすじ玉 ◆mTE3WMEn/E :2006/09/04(月) 21:06:26 ID:???
>>951
ありがとうございます。

954 :マロン名無しさん:2006/09/04(月) 22:08:49 ID:???
じゅうべいが楽しみだ。

955 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 05:44:55 ID:???
連載当時はあまり気にしてもいなかったが
序盤のハチャメチャな路線転換(学園コメディ→化物退治バトル)は凄いな
既定の変化だったのか、それともテコ入れだったのか
どっちにしろ成功したとは思うけど

956 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 08:21:25 ID:???
金なんて普通でねえからここで五行説がかなり有力になり、次の火でほぼ確定みたいな流れになるんだろうな。
まぁその次の大で突き落とされるわけだがw

957 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 09:39:48 ID:???
わーい楽屋裏だ。

ヤイバは連載当時毎週読んでいたしアニメも見ていたんだけど、
あんまり詳細を覚えていないから、なかなかスレに参加できずに
ROMっていました。
進みの遅いスレだけど、こんな感じで楽しみにROMっている人も
たくさんいるはず。

あらすじ玉さん、いつもありがとうございます。

958 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 13:54:47 ID:???
龍神剣のデザインだせぇ、という流れが出るんだろうな

959 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 18:23:12 ID:???
>>956
こじつけようと思えば何とかできる。
まぁその次の闇で弁明不可能になるがなw

それと>>871-872は実に秀逸。

あらすじ玉さんには毎回楽しませてもらってるぜ。
先はまだまだ長いが、がんがれ。超がんがれ。

960 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 18:56:31 ID:???
このスレに参加してたら小次郎が意外と長く敵だったことに気付いた
最初から迷走気味なキャラだったが、結局最後まで迷走してたな

でもいかにも行き当たりばったりに増やしたキャラを
全員それなりにフォローする青山は偉いと思う

961 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 19:40:19 ID:???
小次郎が本当の意味で味方になったのは、龍神の玉探し編からだね。

でも途中でリタイヤして十兵衛に交代するから味方としての活躍場面は少ない。その後は(ry)
峰家に戻った後も真面目に修行していれば…

962 :マロン名無しさん:2006/09/05(火) 23:47:59 ID:???
ジュエル編終わった後の鬼丸のパワーアップっぷりにビビったなあ。

963 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 00:08:32 ID:???
ジュエル編つったらエメラルドだよな。

964 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 01:41:58 ID:???
ていうか、ジュエル編以降はそんなに好きじゃないんだよな。
なんか暗いというか。おきらく路線が好きだっただけに。

965 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 01:47:13 ID:???
>>961
真面目に修行する小次郎なんて小次郎じゃない気がする
でも御前試合の小次郎がまさにそれなんだよなw

ムサシが若返る展開があれば小次郎ももっと存在意義が出たんじゃないだろうか
ライバルと年の差400歳という時点で奴は終わってしまったな
刃のライバルになるには理由が無さすぎたし


>ジュエル編
「地底人編」じゃなかったのか・・・!

966 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 02:57:08 ID:???
ジュエル編はシリアスでよかった
その後が蛇足

967 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 12:00:59 ID:???
>>965
>ムサシが若返る展開
刃のタイムスリップじゃダメかい?

968 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 14:36:44 ID:???
玉の予想の加減が難しい
外し過ぎても不自然だし当て過ぎても萎えるし

969 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 15:39:43 ID:???
まー、「大」とか「当たり」とかは無理だろw

970 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 18:18:05 ID:???
「落とし」は真面目にありそうだと友人内で盛り上がっていたな、そういえば。

971 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 20:49:22 ID:???
もうすぐマンゲツとかでてくるじゃん。
あいつの顔、コナンの犯人ぽいよなw 
でも連載中スレじゃ書けないので、こっちにしとく。

盛り上がりやすいのは、かぐや再登場あたりかな?

972 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 20:54:55 ID:???
>>971
やつらはまだまだ先だろww

973 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 21:12:10 ID:???
「YAIBA」で沖田を初めて出した時、作者にはこのキャラを次回作で使うつもりがあったのかな?
ぽっと出にしてはかなりおいしい役まわりだったから、印象に残っている

974 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 21:32:00 ID:???
>>973
確かアニメのコナンで出てるってのは見たことあるな。
詳しくは知らないけど

975 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 22:06:47 ID:???
先に読んだのがコナンの方だったから最初知らなかったけど
服部の剣道のライバルとして出て来てたな
得意の五段突きを披露してたよ

976 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 22:08:28 ID:???
しかし服部が沖田と渡り合えるとは到底思えん
手加減してたんだろうか?>沖田

977 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 22:30:15 ID:???
この作者スターシステム好きだよな


978 :マロン名無しさん:2006/09/06(水) 22:54:12 ID:???
>>977
何それ?

979 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 00:09:00 ID:???
確か、同じデザインのキャラを複数のマンガで使いまわすことだったと思う
手塚治虫みたいに



ちょっと違うんじゃないの?

980 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 00:12:51 ID:???
違うな
どちらかと言えばクロスオーバー

981 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 00:30:35 ID:???
>>980
何それ?

982 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 01:00:51 ID:???
クロスオーバーは別作品のキャラが出てきて作品世界が重なること

ちょっと違うんじゃないの?


983 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 01:02:20 ID:???
友情出演みたいなものと捉えればおk

984 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 01:18:21 ID:???
>>982
コナンにおけるキッドみたいなもんか

985 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 01:51:21 ID:???
どうでもいいけど、かぐやが中に入ったさやかに妙に萌えた記憶がある。
さやかには萌えなかったのに。

986 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 02:58:50 ID:???
>>985
同じくノシ
そういえばかぐやの外の人って何歳の設定なんだろう

987 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 03:40:45 ID:???
>>985
俺もノシ

988 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 17:33:37 ID:???
さやかの鼻は丸くて、カグヤの鼻はとがっている感じがしてた

989 :マロン名無しさん:2006/09/07(木) 21:19:30 ID:???
>>986
二十代中盤〜後半ぐらいに見える。
そういえば先代龍の巫女ってYAIBAの中に出てくる登場人物の中で一番可哀想な人だ。
体を乗っ取られて、平安時代ではかなり変な格好(バニーガール)させられて、おまけに分離不可能で一生を終え・・・
かぐやが冬眠している間に彼女の自我は自然消滅したのかな?

990 :マロン名無しさん:2006/09/08(金) 08:00:24 ID:???
埋め

991 :マロン名無しさん:2006/09/08(金) 14:35:36 ID:???
>>989
もし龍の巫女がブチャイクだったらかぐやはどうしていたのか気になるw

992 :マロン名無しさん:2006/09/08(金) 18:11:48 ID:???
うめ

993 :マロン名無しさん:2006/09/08(金) 20:37:04 ID:???
7

994 :マロン名無しさん:2006/09/08(金) 23:51:15 ID:???


995 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:00:35 ID:???
ume

996 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:01:13 ID:???
ume

997 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:01:50 ID:???
ume

998 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:02:22 ID:???
ume

999 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:02:52 ID:???
1000貰うぞおおおおおおおおおおおおおおおおお

1000 :マロン名無しさん:2006/09/09(土) 03:03:23 ID:???
1000キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)