5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネギま萌え統 最終回

1 :マロン名無しさん:2006/05/09(火) 09:16:54 ID:ODk0tjK7
             /ヾ∧
           彡| ・ \
           彡| 丶._) <萌え統メンバーは全員死ね! 特に行殺は氏ねじゃなくて、死ね!!
          /   \
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

前スレ
【ようやく】ネギま萌え統100達成【いまさら】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146280396/

459 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 01:51:45 ID:???
前々からフェミ/反フェミに関する思想的分類をしようと思っていたけど、
なにぶん、そっち方面の知識が薄弱なもんで、
何から整理つけていいか分からなかった。

なんていうかさ、フェミや反フェミは、何派何派って感じで、
まとまった明確な組織を形成していないので、隠然として緩やかに連結していろいろな業界にまたがっているので、
どうも分類しにくいんだよね。

460 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 01:52:51 ID:???
いろいろと取り留めなく思いついたことをぽつぽつと。

う〜ん、まずね〜、フェミ/反フェミの議論ってのは、
本質的に本当に敵なの?っていうグループ同士が
争っているような気がする。近親憎悪みたいな。

どちらかというと、フェミ内部、反フェミ内部での方が、本人達はどう思っているかは別として、
その見解の行き着く結果的・帰結的に見れば、大きく違いが出てくると思うのです。深く分析して、あぶり出してみれば。

461 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 01:54:07 ID:???
僕は今まで自称フェミニストのコテハンということでやってきたけれど。
それがどういう立場なのかを先に表明しておきます。

一応僕の立場は、

1.公的機関は法などによって、男または女であることそれ自体によって、何ら、差別・逆差別をしてはならない。
2.民間・私的領域における差別・逆差別は、相手の自由を直接あるいは一次間接的(直接的に準ずる)に束縛するものでなければ、全て自由である。
3.言論レベルでは、男女平等に賛成し、男尊女卑に反対、女尊男卑にも反対する。

みたいな感じです。

公的側面と私的側面のある、私学助成を受けた私立学校での扱いなんてのは、
話がややこしくなるので、後回しにします。

462 :山田エリザベス ◆hCIJAx.wlE :2006/05/16(火) 01:56:19 ID:???
>>458
女が完全に社会進出したら男の立場がなくなるよ?
完全に何もかもが女優位になってしまう。

463 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 01:57:12 ID:???
>>461から例えばこういうことが言えます。

・既婚・非婚・夫・妻などの属性によって、税制や社会保険上の取り扱いの差があってはならない。
・離婚に関する慰謝料に、男女であることそれ自体を理由とした差額があってはならない。
・婚姻可能年齢(男18才、女16才)は男女合わせるべきである。現状では、男性の方がより制限されている為、男性差別である。
・言論レベルでの(肉体的接触を伴わない)セクハラに対し、刑事・民事罰を与える法があってはならない。名誉毀損の扱いで対処すべき。
・性犯罪は通常、性中立的な傷害罪で対処すべきである(このことは必ずしも強姦罪を軽くするという含みを持たない、
 傷害罪の量刑を引き上げることによって現状と帳尻を合わせるという方向もありえる)。
・二次元創作における表現規制は、特定の誰かの自由を直接的に侵害していないので、必要がない。
・成人の売買春は、管理売春を含めて、原則自由である。ただし、この場合の成人年齢については、いろいろな議論の余地がある。
・公的機関が職員を募集する上で、男性枠・女性枠があるのは、通常の場合、不当である。
・公的機関の職員の産休は、男女ともに取れるようにするべき。
・同性愛者も婚姻可能にするべき。
・「選択的」夫婦別姓を可能にするべき。ただし、「強制的」夫婦別姓には反対。
・痴漢冤罪問題に関して、容疑者は、自称被害者の証言だけで有罪になることがあってはならず、有罪には物的証拠を必須にするべき。

464 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:00:40 ID:???
さて、現状について思うのは、
本当の意味で男尊女卑派ってのは、ほとんど見当たらないんじゃないんだろうか、という点。

実際、世の中で言われている「男尊女卑派」ってのは、
実態としては「男は仕事、女は家庭」派、または「家父長制」派というものだと思う。

このタイプの意見は、結果論から見ると、
女が必ずしも損する方向にはないと思う。

専業主婦の仕事が楽とは言わないけれど、少なくとも会社で働いている夫の方が、
大変だと思うから。その分、女性は楽をしているように思う。
さらに、多くの家庭で見られる、「家の財布は妻が権限を持つ」現象を加えれば、
立派に「男性が女性に経済的に搾取されている」と言うことも出来る。
こういう側面から言うと、経済的には女尊男卑論者なのか、とも思う。

一方で、就業におけるアファーマティブアクション・ポジティブアクションには消極的であるので、
その意味では、経済的男尊女卑とも言える。
従って、経済的には、あまり一貫した立場とは言えない。

また、この手の論客は、言論レベルのセクハラなどは、タジマ系フェミとは違ってあまりうるさくは言わない(言論の自由に寛容な側面)。
一方で、二次元などの表現規制には積極的な傾向があり、どちらかというと炉表現、男性に対して攻撃的である(言論の自由に不寛容な側面)。
従って、言論の自由に関しても一貫した立場とは言えないし、男尊女卑的な側面と女尊男卑的な側面がある。

また、家庭内での暴力に関してもあまりうるさくは言わない傾向がある? と思う。
その意味では、男尊女卑だと言えるかもしれないけれども。
同時に、強姦罪とか、赤の他人による性犯罪に関しては厳罰化の方向にあるように見える。これは
女尊男卑的だ。痴漢冤罪問題というのも、フェミのせいというよりは、警察と鉄道社会という「家父長」的男社会に体質的原因があると思う。
そもそもこの勢力が痴漢冤罪問題に関して、熱心には、あまり見えない。そもそも警察って男がやたら多いじゃん。交通課を除いて。

465 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:02:50 ID:???
この「家父長制」派には、女性の論客も多数いて、女性が男尊女卑を主張するのも、自虐趣味を持っていなければおかしいと思う。
ので、「男尊女卑」派ではなく、便宜的に一端、ホシュフェミと形容した方がいいと思う。反フェミの一角を構成する。
ジェンダーフリーを何故か敵視するのも特徴?

このホシュフェミは、経済的にも、非経済的にも、男尊女卑的側面と女尊男卑的側面を同時に持っていて、
そういう視点からは、あまり一貫した立場には見えない。
一般的・抽象的な語で定義が難しい。

例えば政治思想なら、

・経済的自由と、精神的自由を共に求めるのがリバタリアン(欧州型リベラル)、
・経済的自由と、精神的統制を共に求めるのが保守主義、
・経済的統制と、精神的自由を共に求めるのがアメリカ型リベラル(欧州型社民主義)、
・経済的統制と、精神的統制を共に求めるのが権威主義、ステイティスト(この極端な形態の一つがソ連型共産主義)、

みたいに、少ない言葉で、大雑把な分類が可能だったのに。

だから本当なら、政治思想をいつも分類する時みたいに、「男尊女卑/女尊男卑」や「経済的/精神的」や「強制/非強制」ベクトルを使って
分類をしようとしたけど、このグループをどうしようかと考える中で、その試みは、挫折した。

466 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:04:34 ID:???
でだ。

この「家父長制ホシュフェミ派」の思想の根幹は、
厳格な一夫一妻性と、男女の役割分担(男は仕事、女は家庭)という風景を理想としているので、
その妨げになるようなものを否定する、というところだと思う。
その線上では、中性的な男女や、ヲタク、仕事する女性、みたいな存在は想定外、みたいな。

ただ、由来がちょっと分からない。
一件、伝統的な価値観に忠実なように見えるけれど、
例えば日本古来の農家ってのは、男女共働きだ。
現在も男女共働きが一番多いのが九州地方で、その形態は農家が多い。
江戸時代、国民の大多数は農家であった為に、この「家父長制ホシュフェミ」は必ずしも
伝統的価値観を母体にしているとは言えない。

もう一つ、日本古来の伝統社会は、形式的には一夫一妻制であっても、
実態としては性に寛容な乱交型夜這い社会だった。また、寺院や武家には寵童という習慣があった。
そういう意味でも、「家父長制ホシュフェミ派」の性的逸脱に厳しい姿勢は、伝統を理由にしては説明できない。

どちらかというと、キリスト教福音派に近い気もする。

467 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:05:57 ID:???
「家父長制ホシュフェミ派」以外の反フェミとしては、
「メンリブ派(男性差別反対派)」と一部のヲタクに代表される「女性嫌い派」がいると思う。
男性論女性論板にはこの二派が比較的多いようにと思う。

まず、メンリブ派についてだけど、
これは、逆差別と呼ばれる男性差別の撤廃を言っているので、
基本的には男女平等を志向していると言っていいと思う。
一部の分野で起こっている「女性の特権化」を廃止し、男女の垣根を少なくするという方向で、特に、
刑法・民法での女性に甘い部分を追及している点で、「家父長制ホシュフェミ派」とは違う。

女性にある意味、自己責任を求め、厳しいとは言えるけれど、同時に、彼女らが、
自分で仕事をして生計を立てる方向に反対ではないでしょう。
なので、立場的には、ジェンダーフリー(性差の自由化)か、あるいはジェンダーレス(性差の強制的消滅)なんて勢力とも、
主要関心分野のズレはあるとはいえ、共闘できる立場にあると思う。
一見意外に思えるかもしれないけど、メンリブ派とジェンフリは目指す方向が実はほぼ同じだ。相利強制的な関係にある。

468 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:08:31 ID:???
「女性嫌い派」については、一部のヲタクや、喪板的男性の、三次元女性忌避に由来するもので、
「メンリブ派」と同じように男性差別に対して批判的な側面があるけれど、
基本的には男女の隔離・非接触を目指しているような印象がある。
また、一部の男性の同性愛者にもこの手の思想があるかもしれない。

また、メンリブ派は攻撃しない(?)ジェンフリ派を攻撃する側面もあり、
これに関しては感情的に単に女性に関わるもの全てを攻撃しているだけのようにも見える。
その過程で「家父長制ホシュフェミ派」に共感を持つこともあるみたいだ。
ただ、「家父長制ホシュフェミ派」の目指す世界観と「女性嫌い派」の思う世界観は本来異質なもので、
究極的には一致しないと思うけれど。

「男島」「女島」なんてのを作って、別れて住むようなのが究極的な理想のようなので、
男女の垣根を固定化することにも、あるいは自由化することにも、あるいは垣根をなくすことにも、
特定の関心がないような気がする。

垣根を固定しておかないと、将来男女を完全分離するには不都合だ、という主張も成り立つけれど、
そもそも彼らの女性嫌いの発端は男女の違いによるもの(とそれに付随する距離感から来る心理ストレス。「あんたキモイ」への反発)だと解釈すると、
男女の垣根が小さい方がいいかもしれない、ということにも成りうる。
そうすれば、そもそも別れる必要性がなくなるので、「男島」「女島」に比べれば、
現実的な解決の方法とは言える。まぁ少し、異色な一派ということにしておく。
しいていえば、このグループこそが、真の「男尊女卑派」ということになるのではないでしょうか。

469 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:10:10 ID:???
フェミ系列もいくつか分類しておきたい。
大雑把に言って、男女の性差を固定化する方向にある勢力と、
男女の性差を減らす方向にある勢力があると思う。

前者を便宜的にフェミフェミスト(今作った、変な造語だけど)としておく。
後者は大きく二つに分けると、ジェンダーフリー派とジェンダーレス派に別れる。

まずフェミフェミストは、アファーマティブアクションやポジティブアクションなどで、女性の職場進出を図るという意味では、
経済的女尊男卑だけど、専業主婦に否定的な側面からは、実質的には「女性に辛い労働をさせる」という意味で、
ある種の女性の特権を破壊する、経済的男尊女卑な側面も持っている。経済的には一貫した立場とはいえない。

基本的には言論レベルでのセクハラなどにうるさく、
離婚慰謝料の高額化なんかも主張することがあるので、
男女の区別を利用する、女性の特権化を推進する方向にあるとも言える。
従って、フェミフェミストにとっては、男女の区別は、むしろ必要なもの、強調されるべきものだ。

二次元規制にも積極的であり、売春にも規制的(売春は女性への搾取だという論理を使う)で、
このへんは、「家父長制ホシュフェミ」と見解が一致する。
むしろ、言葉狩りなど、「家父長制ホシュフェミ」よりも言論の自由に不寛容で統制的だ。
また、非経済的側面では、基本的に女尊男卑だ。

実際には、「家父長制ホシュフェミ」と一番対立することが多いが、主張を分析してみると、意外と類似性も多い。

470 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:11:15 ID:???
フェミフェミストと大きく異なるのが、ジェンダーフリー派とジェンダーレス派。
このグループらは、男女の差異を女性の為に利用しようとするフェミフェミストとは違い、
その差異をできるだけ、ないもの、目立たないような方向にするというのが大きな特徴。
基本的には、男女平等化の方向にある。
男女の差がなくなっていけば、女性の特権化、女尊男卑政策は取れなくなる。

このうち、公的分野のみで、男女平等化し、私的・民間分野にまで男女平等を強制しない、
性差を無くそうとするのではなく、自由化、既存の枠組みから各々の自由意志によって解放される、
そういった主張を持つものがジェンダーフリー派。
このグループの教師は男女混合名簿などを使ったり、男女区別せずに「さん」付けで呼んだりする。
ただし、生徒や保護者にまでそれを強制しない、「性差を強制的に無くそうとしているのではない」ということなので、
そこから先は、お互いの自主性に任せる、ということになる。

471 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:12:26 ID:???
逆に、私的、民間的領域にまで強制的に、性差を無くす方に誘導しようとするのであれば、
それは、ジェンダーレス派に分類されることになる。
反ジェンダーフリーの立場にたつ主張の一部は、このジェンダーレス派を攻撃している場合がある。
いわば、脳内に住む「脳内ジェンダーフリー派」と言ってもいいのではなかろうか。
そういう意味では、「脳内ジェンダーフリー派」=「ジェンダーレス派」と言ってもいいかもしれない。
もっとも、どのグループが、ジェンダーフリーかジェンダーレスか判定するのは、本人達の自称よりも、
その主張や行動に厳しく焦点を当てる必要があるけれども。

さて、一般にフェミファシストという言葉があるが、ファシスト的性格を有するのは、
男女の差を固定化して女性特権を目指すフェミフェミスト派と、男女の差を強制的介入によって無くそうとするジェンダーレス派の、
二派が該当する。性的な自由を主張するジェンダーフリー派は、少なくとも言葉上は、自由主義的な反ファシストになるはずだ。

※最も、本来の由来としては、「ジェンダー・フリー」という語を初めて使ったバーバラ・ヒューストンというフェミニストは、
 「ジェンダー・フリー」=「フェミニスト運動に無関心」という意味で使い、それを批判した。つまり、ジェンフリは本来、反フェミであるらしい。
http://home.uchicago.edu/%7Etomomiy/articlesj/gfree2.htm

472 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:14:26 ID:???
ジェンダーフリー派はおそらく、売買春には肯定的だ。
また、二次元の表現規制には、反対の立場を取る。
さらに、男女間の差異を強調はしないので、セクハラなんて概念が本来はないはずだ。
セクハラという概念があるなら、「男女【別室】着替えするべき」「男女混合騎馬戦【反対】」という主張をするはずだから。

従って、経済的にも、精神的にも男女平等だということが言える。
言論の自由を擁護する。
この立場は、実は、反フェミの一角である「メンリブ派(男性差別反対派)」とほぼ同じだ。

男性に対する逆差別に関しては、あまり関心が熱心とは言えないが、
聞く耳を持つ、逆差別解消の方向に持っていくだろう。

ちなみに、よく極端なジェンダーフリーの例として問題とされる男女同室着替えだけど、
ジェンダーフリー派自身は、そういったことは推進していない、やるとしても小学校低学年までだ、という反論をしていると思う(多分)。
実際問題としてこういう事例がまったくないとは思わないけれど、どちらかというとこういうのは、
教育現場での教師の力が絶大だった(校内暴力当たり前の)、生徒の人権に無頓着なスパルタマッチョ教育のなごりに起源があるものの方が、
多いような気がする。要するに、校則による女生徒の下着チェックとかそういうのが当たり前に行われていた?(よく知らないけど)ノリで。
今だと自意識過剰な生徒と両親とPTAと教育委員会で大騒ぎになりそうなソレ。

まぁ筋から言うと、ジェンダーフリー派は、三部屋用意して、
「男子用」「女子用」「男女用」の三つを用意するべきだろうね。風呂もトイレも更衣室も。

473 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:15:22 ID:???
まとめておくと、
フェミの一派ジェンダーフリー派と、反フェミの一派のメンリブ派は、
基本的には仲間だ。力点は違うものの、男女平等という視点でほとんど同じだからだ。

むしろ
ジェンダーフリー派とタジマ系のフェミフェミストは対立する。共存しえない。
ジェンダーレス派は、ジェンフリ派と似ているが、反フェミ派からの格好の攻撃材料となる為、ジェンフリ派にとっては迷惑な味方、というより敵かも。

また、同じ反フェミでも、家父長制ホシュフェミと、メンリブ派、女性嫌い派は
目指す世界が違い、共存しえないので三すくみの状態。

女性嫌い派は、最終目標は、皮肉にもジェンダーレス派と同じところを向いているといえるかもしれない。
というのは、女性と接触しない「男島」なんてのは、結局、性が一つしかないのと同じ世界になる。
性差を消滅させようとする、ジェンダーレス派も性が一つの世界を目指している。
過程は違っても、結果は同じだ。なら、共闘すると効率がいいかもしれない。

という訳で、理想とする世界観から、この六派を四つの派閥に分けることに
成功した。

474 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:16:34 ID:???
1.差別逆差別をなくし、異性間関係、同性間関係、ともに束縛のない自由な個人主義的社会をつくる。
【ジェンダーフリー派】 【「メンリブ派(男性差別反対派)」】

2.男性が仕事、女性が家庭、という一夫一妻制の社会をつくる。女性はその中でパターナリズムによって保護される。
【家父長制ホシュフェミ】

3.女性が仕事、男性が家庭、という社会をつくる、女性が社会的に特権化される。
【フェミフェミスト(タジマ系を含む)】

4.両性制度を事実上なくし、単一の性による性差のないナメック星型社会をつくる。
【女性嫌い派】 【ジェンダーレス派】

475 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:18:12 ID:???
>>474以外の観点からの分類。

@
フェミニスト
【フェミフェミスト(タジマ系を含む)】 【ジェンダーフリー派】 【ジェンダーレス派】

反フェミニスト
【家父長制ホシュフェミ】 【「メンリブ派(男性差別反対派)」】 【女性嫌い派】


A
自由主義的
【ジェンダーフリー派】 【「メンリブ派(男性差別反対派)」】

統制主義的
【フェミフェミスト(タジマ系を含む)】 【ジェンダーレス派】 【家父長制ホシュフェミ】

やや統制主義的
【女性嫌い派】


B
実質的男尊女卑
【女性嫌い派】

実質的男女平等
【ジェンダーフリー派】 【ジェンダーレス派】 【「メンリブ派(男性差別反対派)」】

実質的女尊男卑
【家父長制ホシュフェミ】 【フェミフェミスト(タジマ系を含む)】

476 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2006/05/16(火) 02:19:48 ID:???
>>467
最終行訂正。

×相利強制的な関係にある。
◎相利共生的な関係にある。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)