5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【捨ててけよ!!】鋼の錬金術師アンチスレ23【後付設定!】

1 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:22:29 ID:oH3zCoMP
前スレ

【ウボアー!!!】鋼の錬金術師アンチスレ22【悲し泣き】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147790532/

◇荒川弘『鋼の錬金術師』 スクウェア・エニックス 「月刊少年ガンガン」連載中
◇ここは鋼の錬金術師のアンチスレッドです。
 本スレに居づらい人、辛口で切りたい人、その他もろもろのひとも
 以下の注意を遵守して下さい。


------------------------------【  注   意   】-----------------------------------
                 ●信者はこのスレへの立ち入り厳禁●
             作品の擁護とそれに掛かる議論は本スレで行って下さい。


◇その他の注意事項、関連リンクは>>2-10辺りにあります

2 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:23:01 ID:???
【その他注意事項】
※信者とアンチ、お互いの為にスレの住み分けを徹底しましょう。
※信者はスルーし、決してレスをつけないで下さい
※アンチ同士、自分と違う意見に関しても尊重する。
※このスレはネタバレを容認します

・アンチは本スレへの立ち入り禁止
 作品・作者への批判非難・愚痴・不平不満や矛盾剽窃の指摘など
 信者にとって不快と思われる発言はここで行って下さい。
・罵倒・誹謗・中傷などは削除ガイドライン(http://info.2ch.net/guide/adv.html)に抵触しないよう

・スレの住み分けは徹底してください。
 本スレを初め、他の関連スレにおける信者の言動及び、進行状況等のスレオチは禁止です
・腐女子の立ち入り禁止。 同人関係の話題、過度のカップリング話は該当スレへ
・キャラを愛称で呼ぶのは禁止。一部キャラの別称は可能だが、ほどほどに
 (例:神の娘=中尉・ウィンリィ・ランファンの順に長女次女三女。中華=厨化。作者=A川、粗川等)

・sage進行推奨です。
・次スレタイ案は>>900辺りから募集します。
・次スレは>>950が立てて下さい。

・アニメについての批判・議論・矛盾の指摘等はアニメアンチで
◆アニメアンチスレ
 鋼の錬金術師アンチスレ18
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1131552143/

3 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:25:58 ID:???
◆関連スレ
 荒川 弘 ●鋼の錬金術師 122
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1147967236/

 【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛39頭目
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147320624/

◆アニメ関連スレ
 鋼の錬金術師 錬成136回目
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1144407980/

◆関連リンク
 鋼の錬金術師アンチスレ 避難所(既出ネタのまとめあり)
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/704/1147094716/

 鋼の錬金術師2ch@Wiki
 http://www3.atwiki.jp/fa/

 2chハガレンスレログ置き場
 http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

 ハガレン掲示板@したらば
 http://jbbs.livedoor.com/comic/704/

 ハガレンWeb研究所(公式サイト)
 http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/

4 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:26:43 ID:???
◆作者プロフィール等
 Yahoo!ブックス
 http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/08249604/01.html

 アミューズメントメディア総合学院
 http://www.amgakuin.co.jp/chara/message/arakawa/

 GanganSearch
 http://www.gangansearch.com/kikaku/interview/arakawa.htm
 http://www.gangansearch.com/t_kikaku/sin/hagaren.htm

 第49回小学館漫画賞授賞式の写真
  真ん中のメガネをかけている黒い服の女性が荒川弘
 http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/84/54/5188454/27.jpg
  補足:
   左から 山田貴敏  『Dr.コトー診療所』
        篠塚ひろむ 『ミルモでポン!』
        中原アヤ  『ラブ★コン』
        橋口たかし 『焼きたて!!ジャぱん

5 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:27:25 ID:???
◆過去スレ1
 【アンチ】鋼の錬金術師 (リンク切れ)
 http://makimo.to/2ch/comic2_csaloon/1076/1076211505.html
 【迷走の】鋼の錬金術師アンチスレ2【救え煮】(リンク切れ)
 http://makimo.to/2ch/comic3_ymag/1081/1081043399.html
 【高尚?】 鋼の錬金術師 アンチ スレ3【子供騙し】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1081/1081499614.html
 【アニメに罪を】 鋼の錬金術師 アンチ スレ4【擦り付け】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1092/1092129045.html
 【自己】 鋼の錬金術師 アンチ スレ5【投影】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1094/1094720063.html
 【ブ-ム】 鋼の錬金術師 アンチ スレ6【終息】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1097/1097309859.html
 【それが】 鋼の錬金術師 アンチスレ7【荒川クオリティ】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1106/1106029519.html
 【超展開】 鋼の錬金術師 アンチスレ8【超理論】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1111/1111772002.html
 【狂牛病で】 鋼の錬金術師 アンチスレ9【スポンジ理論】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1116/1116918239.html
 【オレが守る】 鋼の錬金術師 アンチスレ10【身内だけ】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1125/1125195669.html

6 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 21:29:14 ID:???
◆過去スレ2
 【オレだけ守る】鋼の錬金術師アンチスレ11【身内が】(リンク切れ)
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1132/1132449201.html
 【ハイハイ】 鋼の錬金術師 アンチスレ12【厨化厨化】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1138/1138048996.html
 【厨尉一秒】 鋼の錬金術師 アンチスレ13【怪我一生】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1143/1143652831.html
 【愛】 鋼の錬金術師 アンチスレ14【厨誠心】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144144083.html
 【厨撃戦】 鋼の錬金術師 アンチスレ15【DQNDQN】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144260776.html
 【DっQN】 鋼の錬金術師 アンチスレ16【厨尉報】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144570292.html
 【DQNの親は】 鋼の錬金術師 アンチスレ17【超DQN】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144859921.html
 【脳内】 鋼の錬金術師 アンチスレ18【お花畑】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1145/1145701500.html
 【四組目は】鋼の錬金術師アンチスレ19【竹P×牛】(リンク切れ)
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146374901/
 【やかましイ】鋼の錬金術師アンチスレ20【読者なめるナ】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1146/1146707241.html
 【初期設定?】鋼の 錬金術師アンチス レ21【何を今更】
 http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1147/1147090175.html

7 :マロン名無しさん:2006/06/01(木) 23:42:58 ID:???
1乙!

8 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 00:24:32 ID:???
乙です!

9 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 00:31:09 ID:???
乙!
俺のスレタイ案を採用してくれて感謝です!!

10 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 05:34:04 ID:???
乙!


あのさあ、思うんだけどさあ、エドって自分達が元に戻れれば後はどうでもいい
ってキャラじゃなかったっけ?
特に1巻あたり。
だったら、お父様に「ホーエンと知り合いなら賢者の石くれよ。アルの体を元に戻す
から」つって、賢者の石を貰って、アルをなおして、そのまま国外にバックレればいい
んじゃないの?
別に、リンがグリードになろうが、大佐がゴキホイされようが、関係ないやん。
手段を選ばないとか言ってるくせに、なんであんなに無意味に責任感じてるの?

11 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 09:54:46 ID:???
1乙!!!

12 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 10:27:24 ID:???
>>10
作者が途中で綺麗ごとに目覚めたから

なんかの宗教にでも勧誘されたんじゃないかと思ってしまう。
男性漫画家ではあまり見たこと無いが
長期連載の女性漫画家って途中で何かの宗教観に目覚めたのか
突然宗教色が強くなって話しが分からなくなることが有る

13 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 10:43:01 ID:???
細かいディティールはどうでもいいがこの漫画全体的に優等生なだけで突き抜ける何かが無いんだよ
だからグッと来ない

14 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 11:58:40 ID:???
作者が好きだというガラスの仮面の作者は
自分教作ってるらしいからな…恐ろしい

いってることはきれいだが、行動が伴ってないから不愉快なんだよな
奇麗事言うなら、その分汚いことやるよりも大変なのに
やってる事汚いくせに、きれいな言葉と神の補正でごまかすからいくらでも埃が出る

15 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 12:54:48 ID:???
>>13
6巻までだったら突き抜けてたよ

一気買いしたらばか丸出しの13巻まで一気に読んでしまうからハア?となるだろうけど
俺が買ったときは6巻しかなかったから面白かった
けど後になってここに来るほど怒りが込み上げてくるよりは
最初から呆れた方がましだったような気もする
13巻まで一気に読んだら何も期待しないもんな
今俺が13巻まで一気買いして一気読みしたらそのまま売って
ここにも来てなかった気がする

16 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 13:07:03 ID:???
>>14
ガラスの仮面は、自分が読んでた頃の主人公はもの凄い努力してたよ。ライバルもずっと
主人公が憧れるほどレベル高いし、どん底からもエドみたいに一気に開眼したんじゃなく、
徐々に取り戻したし、主人公が天才でライバルが秀才の典型だよ。

鋼はエドも天才なら大佐も中尉も中華も天才。天才は一つの話しに一人じゃないと天才の
価値が無くなるし、エドの超理論とゴキホイ、ラスト戦とかでその天才達も面目を奈落の
底まで失ったからどうしようもない。

ただ粗皮がガラスの仮面の主人公の「天才ぶり」だけしか見てなくてそのライバルも天才
だと思ってるのならこういう天才しか書けないのも分かる。

紫の薔薇の人も秀才であって天才じゃないんだけどな。

エドの努力って具体的に何をしてるのか分からない。あちらこちら調べて回ってるって
言っても、三年かかって東方だけ?錬丹術未見、他国に行ってない(パスポート持ってない)
何調べてたの。結局は大佐の情報におんぶにだっこしてたんじゃないの?
その上で大佐どころか軍部も錬丹術知らなそう。

17 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 13:42:09 ID:???
>>15
そおかあ?
6巻まででも鳥肌立ったシーン無いけどなあ
面白いなあ位まではあったが

18 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 14:53:18 ID:???
>>13
全くもって同意
1話目から読んでいて、纏まってるなとは思っても、突き抜けたものは一度も
感じた事が無かったよ。
上手いんだけど、ただそれだけ。

19 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 16:21:38 ID:???
>>12
宗教よりも怪しげな反戦運動に参加してそうな感じかも。
憲法9条改悪に断固反対する会とか
自衛隊のイラク即時撤退を求める運動とかの
名簿に名前があっても全然不思議じゃない。

20 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 16:48:00 ID:???
>>17

アニメを見て  兄弟の過去編が終了    密入国って…
1巻を買う      大満足の6巻         シン国って…    主人公、誰?
  ∧∧    ∧∧       ∧∧    ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧||∧
 (・∀・)  ∩・∀・)    (・∀・)∩....┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ⌒ヽ
 / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃  / ... ┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪  ノ  ←今ここ!!!
 (  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ .....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: ∪∪
  (/(/'    (/      し^ J  ...┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::::::::::::  
      2巻購入         「そんなことより」って    ゴキホイ大佐…
    6巻まで一気読み    人が死んでねんでな8巻


21 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 17:52:43 ID:???
アルは「そんなことより」でもの凄く株を下げた
ここまではアルは普通に無視できたけど
この発言でアルアンチになった

どれだけエドが「弟は人間だ」とか言っても弟はすでに逸脱してる
ここで「そんなことより」って言っておいて
ラスト戦でいじましく長女を庇って「我慢できない」だし
お前は何様のつもりなんだと

22 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 17:56:09 ID:???
8巻の内容を全然覚えてない俺に「そんなことより」の詳細を教えて下さい

23 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 17:57:41 ID:???
>>19
反戦運動は世界的に見て「怪しげ」では無いとは思うけど
それが作品に表れるのはまた別問題だからな
この内乱の書き方は少年誌というのを差し引いても酷すぎる

24 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:00:19 ID:???
>>22
グリード一派の蛇女を鎧の中に入れてる時に大総統に刀を突っ込まれて
蛇女だけ死亡
蛇女の血が血印にかかってアルが真理の扉をくぐったときのことを思い出す
死体を出してエドがあるの中を洗っていて
さぞや自分の中で人が死んだんだからショックだろうと弟を元気づけようとしたら
「そんなことより僕思い出したよ」と真理の話しをしだすアル

人が一人死んでるのに「そんなこと」って話しの転換方法は無いだろう

25 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:03:07 ID:???
>>21
「そんなことより」って、8巻のどこ?

26 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:06:59 ID:???
「そんなことより」では無い

8巻p40
エド「大丈夫か?」
アル「うんちょっと混乱してるだけ」
エド「アルのせいじゃないよ」(蛇女が死んだことを言ってると思われる)
アル「あ、そっちのことじゃなくてボクの身体があっちに持って行かれたときの記憶が戻ったんだ」

「そっちのことじゃなくて」が正解

この後蛇女の子とはひとっことも出てこないし、エドが蛇女のことを心配してる
間もアルは真理のことを考えていたらしいから、蛇女が死んだことはまったく考
えてないらしいことは事実だろうけど。

これで犬猫拾ってくるのは単に自己満足なんだろうなと思った。
リンは拾わずに憲兵に通報すれば良かったのに。
エドが怒るのを知ってて猫拾ってくるし、アルって疫病神拾いに見える。

27 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:07:42 ID:???
正確には「あ、そっちのことじゃなくて」だね。
蛇女のことを、「そっちの」って...

28 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:08:22 ID:???
>>22>>25
鎧の中で人が死んだ>それにより記憶が戻ったこと

でショックを受けてると思って「大丈夫か」と問いかけたエドに
「そんなことより」で真理がどうこうの話に移行したトコだと思うよ


29 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:09:11 ID:???
せめて「彼女のことじゃなくて」とか言えないのか
キメラを人間だと思ってないんだろうな

30 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:09:32 ID:???
ある意味、「そんなことより」よりヒドゥ

31 :22:2006/06/02(金) 18:10:32 ID:???
>>24
ありがとう
すごい話だな

32 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:19:06 ID:???
そういえばゴキホイの時に大総統に刺されても普通に対応してたな
廊下に出たあともパンダ娘が危なかったのを気にしてるだけで
蛇女のことは欠片も思い出さなかった
本当に何でこんなドライな奴がちょくちょく小動物拾ってくるんだろう

33 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:19:12 ID:???
ネジ忘れにしろ行き倒れを解放することにしろ
普通に考えれば凄くシリアスなシーンなんだが
どうしてそれをギャグで表現してしまうんだろう。

リンって路地裏で意識を失ってたんだろう?
それを猫みたいに首根っこつかまえて恥ずかしそうにエドに見せるっておかしく無いか?
解放する気が有るならまず病院か憲兵だろう。
しかもこの先話しの根幹に関わってくる後だしキャラだぞ。
どうしてギャグ登場なんだ。

しかもおつきが二人もいて主人が行き倒れって二人が無能ってことじゃないか。
まったくもって意味が分からない。

34 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:20:48 ID:???
>>32
かわいそうな動物を見捨てられない僕カコイイ!
だからだよ

自己満足だからエドが怒るのも気にシナーイ!
だって「我慢できない」んだもん!

ってことだろう。

35 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:21:39 ID:???
自分がドライだと分かってるから
周囲に対して「僕優しいよ」アピールにいそがしいんじゃないか。

36 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:22:58 ID:???
>>32
兄さんが行き倒れにならないように

37 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:24:11 ID:???
>>36


38 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:24:54 ID:???
>>36
お前天才

39 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 18:30:37 ID:???
作者がアルの記憶取り戻すためだけにあのキャラとあのシーンを作り、
記憶が戻った事実を兄に伝える場面を早く済ませたいがために
アルのキャラ作り上、大事なところを希薄にしてしまった感が。
兄も幽霊のような微笑みで「アルは悪くないよ…ニコッ」というキャラじゃないような。

なんかストーリーを進めるのを優先にして、キャラ作らをおざなりにした、作者の焦った感を感じた場面だった。

40 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 19:03:01 ID:???
エドに「アルのせいじゃないよ」って言われた後、アルが黙り込む。
不審に思ったエドが「他に何かあるのか?」て言えば、まだよかった。

41 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 19:05:44 ID:tj/47mgK
所詮この漫画はベルセルク以下(絵とかいろんな意味で)

42 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 19:58:25 ID:???
>41
それはまあ言うまでもないことだが。

43 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 20:53:31 ID:???
>>34
その割にはロゼに対して冷たかったよな
あのお嬢さんにも少しは優しくしてやれ

44 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 21:11:41 ID:???
人に対してクールな対応(・∀・)カコイイ!!
でも小動物には弱いの(・∀・)カワイイ!!

それが荒皮クォリティ

45 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:25:20 ID:???
>>37
美味しそうで安そうで油っこそうな名前付けて飼うんだよ

46 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:29:52 ID:???
8巻引いた引いたそのまま流すDQNにもドン引いた
でも忘れてた

47 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:40:02 ID:tj/47mgK
ベルセルクのガッツがもしもエルリック兄弟と対決するなら勝つのは、絶対ガッツだな。
何故ならむこう側が錬金術を使おうがガッツが狂戦士化すれば一気に間合いをつめて
近付けあの鉄をも叩き切るデカイ剣でアルを切り伏せて最後にエドもぶった切るから。
所詮荒川は、三浦先生以下だ。評論家が見ても絶対ベルセルクを選ぶと思うな。

48 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 22:42:47 ID:???
みーうーらーはーなー
温帯リスペクツで温帯が崩れたあたりからアレだしなー

皮はエロのない温帯状態

49 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:02:52 ID:tj/47mgK
ハガレンの登場人物のほとんどは、ベルセルクのガッツに勝てないと思うよー

50 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:12:18 ID:???
温帯ってなに

51 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:18:27 ID:???
>>49
このスレ住人的にはいまや
ほとんどの漫画>>>>>>>>バカレン
なのでお帰りください。

52 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:40:20 ID:???
荒川のデビュー作はベルセルクのインスパイヤ
あの主人公はどう見てもガッツです
ついでに鋼の大佐組は鷹の団のインスパイヤです
本当に本当にありがとうございました

53 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:41:19 ID:???
皮に感謝することなどなにもありません。
さようなら皮。

54 :マロン名無しさん:2006/06/02(金) 23:54:27 ID:???
>>52
それいうなら上海1話も3×3EYESのパクに見えるぞw

中国の妖怪取り扱い雑誌社「妖撃社」と「妖道士社」
切り裂き系の化け物
庭の噴水にガソリンためて炎上
三つ目の女

まぁこの程度ならかぶることもあるだろうし
パクというより、どっかで見た寄せ集め気質が同人やってたから抜けないんだろうが

55 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:21:15 ID:???
アルなー。

自分が助かるために蛇子を差し出すことはせず、安全と思われる場所に閉じ込めようとする。
なくなった記憶が戻るくらい蛇子の死にショックを受ける。

…所までは、河が書きたかったアルだと思うが、
「それよりも」の、たかが一言で台なしにしてしまっい、河が意図してないだろうアルの捉らえ方が生まれたのは、
幸か不幸か、完結後しばらくしないと分からんだろうな。


初期は、天才とバカ紙一重な兄と、常人以上の賢さと、人間くさい優しさを持つ弟が気持ちよかったものだが。

56 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:27:15 ID:???
>>45
OKOK!分かったわかったトン!
凄い胸のつかえがすっとした。

57 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:31:04 ID:???
>>52
よくそんなこと思いついたなそこでベルセルクが出てくるのか……
怪我だらけになって立ち上がる主人公なんていくらでもいるぞ
グリも嫌いだがそれが大佐組ってのもなんかメチャクチャ嫌すぎる
劣化し過ぎだろう

58 :金岡:2006/06/03(土) 00:31:11 ID:???
>なくなった記憶が戻るくらい蛇子の死にショックを受ける。

単純に血が血印に触れたから記憶が戻ったのかと思ってた
コミックス手放したから自信なし

59 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:32:55 ID:???
>>54
上海はあれだろ吸血鬼と女ボスのやつ
まだ信者だったのに読んだ時明らかにあれを思い出した

ヘルシングだ

60 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:34:09 ID:???
単行本の初回限定版の売り方が嫌
あざとすぎる
少年漫画でああいった売り方しているのって他にあったっけ

61 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:35:37 ID:???
>>57
だって皮が好きだって言ってるんだもんさ

62 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:37:16 ID:???
本気で影響受けてるものについては絶対話に出さない粗皮って姑息

63 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:37:45 ID:???
>>55
> なくなった記憶が戻るくらい蛇子の死にショックを受ける。

記憶が戻ったのは、背中の血印に蛇女の血がかかったからだと思う。

あそこで大総統が何を考えてあれをしたのか聞いてないが
普通に考えれば鎧の中にはアルの肉体があるんだから
エドは激しく怒っていいと思うけど怒ってないよな。
ゴキホイの後で面と向かって資格返上するって言える無礼者が
あのときだけ怒らなかったのもおかしい。
その場にいなくてもアルの体の中から死体を出したなら
「これがアルが普通の存在だったらアルが殺されてた!」ってのは
思いつかないのかな。

殺されかけたリンとお友達とか、なんかエドの危機感ってわけわかめだよな。


64 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:39:47 ID:???
ストレイドッグがベルセルクインスパイヤってことは
かなり昔から言われてたような気がする

65 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:41:44 ID:???
鋼がベルセルクにインスパイアされてもどうでもいいよ
全然似てないからw
ベルセルクファンだけど怒りも湧かない
これは正しい意味のインスパイアであって
上海のヘルシングとは訳が違う

上海は編集がヘルシング知らないのかと思ったよ

66 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:46:39 ID:???
FFシリーズの美味い汁を吸いたくてスクエニ入ったのに
窓際に追いやられてしまったプライドだけは高いガンガン編集部は
そんなオタマンガ読みませんw

67 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:48:37 ID:???
ヒラコーはハガレングとかネタにしてたが実は結構ムカついてると思う

68 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:51:00 ID:???
アルにショック与えて…みたいなのが伏線であった気がするので
少なくとも、魂だけのアルには精神的ショックに他ならないと思うのだが、
川の計算間違いか、実はアルのラストが決まっていて、それに向けて緻密にアルの変化を書いている過程なのか…
は、わからんね。

69 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:52:19 ID:???
アルはどこから発声しているのか
視界はどうなっているのか
先に猫に分かるように説明しなさいw

70 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:53:02 ID:???
>>65
鋼じゃなくてデビュー作のSTRAY DOGだよ>ベルセルクにそっくり
もう手元にないから詳しいとこは分かんないけど
読んだときに確かに似てるな〜と思ったのはよく覚えてる。

71 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:55:58 ID:???
アルって内側に生命線の血印があるのに
中に平気で良くものをいれるよな

ああいうところがリアリティが無い
切羽詰まってない
と思えてアルに何一つ肩入れしてやる気になれない。
お前猫のために死んでもいいんだろ?
と信者の頃でも思ってたよ。

死んでもいいなら今すぐいなくなってくれた方が
エドは楽になるぞ。
目の前に自分の錬成の失敗が常にいるんだからな。
手足はテロでなくしたと言い換えができてもアルの存在は置き替えできない。

72 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 00:57:55 ID:???
>>70 トン
6巻ぐらいまでに公式で出てないものは買ってないな
STRAY DOGって良く聞くと思ったらデビュー作なのか。
ベルセルクにそっくりと聞くと逆に見たくなるな。

73 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 01:02:32 ID:???
俺の中の「少年誌だからでFA」できない鋼の疑問

機械鎧の技術(駆動動力その他一切)
アルの発声、視界、記憶のメカニズム
大佐の「英雄」度の低さ
軍部全体のモラルの低さ

6巻ぐらいまではここら辺が常に気になってたけど
13巻まで来たら逆に気にならなくなったよw
「書いてないことは考えてません」
なんていう神の声が実在するとは思ってなかったからな

74 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 01:11:45 ID:???
突き詰め方によっては、体の一部が欠けてるなんて
漫画としては面白いんだがな。
欠けてる中での人間身部分の出し方を、異常なブラコン(エド)とか、謎のギャグのネコ(アル)とかで終わらせるから
なんか主人公一行が応援できない。

75 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 01:20:11 ID:???
一部が欠けてると言うか、全部無いと言うか

読者がキャラを応援したい時って
「キャラの苦しさを理解できた時」って大きいと思うんだよな
エドもアルも何が苦しいのか分からない
鎧より機械鎧の方が手入れ大変だってアルが言ってたけど言葉だけ
一度もエドが機械鎧をメンテナンスしてるシーンは出てこない
いくら防水してるからってあんな機械は毎日メンテナンスがいると思う
しかも配線が見えてて何が防水かとか
猫を中に入れてるアルを何度も書いておいて
66が血印ひっかかれただけでお陀仏ってエ?と思ったよ

だってお前ら困ってないのになんで賢者の石いるの?
って思ってしまったら兄弟の探求の旅なんて意味ないし
だから主人公再度じゃなく軍部とホムサイドでみてたんだが
ラストもいなくなったしエンビあれだし軍部は奈落の底だし
もう何を見ていんだか……
困ってるのは読者だよ

76 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 06:52:09 ID:???
>読者がキャラを応援したい時って
>「キャラの苦しさを理解できた時」って大きいと思うんだよな

そういう意味では、10歳くらいの子供がお母さん恋しさに錬金術を勉強して
お母さんを錬成し、大失敗して死にかけるあたりが、共感できるピークだった。

77 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 07:22:30 ID:???
>>76
そこで共感できたらまだいいよな。結果は分かってるのに過去編に入ってしまった上に
徹頭徹尾エドがわがまま勝手だったから「ああなって当然」と思って共感できなかった

あの年齢でしかも両親がいなかったら
「他人に迷惑」って感情はもう理解してる筈だと思うんだよ
その上で「おばさんつれてって!」って「赤の他人に協力して当然」って態度がむかついた
しかもピナコも「この子達は両親がいなくて」じゃないだろ叱れよ
普通にイズミが二人の食事作ってたけどその食費はどこから出たんだとしか思えなかった
両親が死んだらいくら子供でも「自分の食い扶持」の心配はして当然だろう
その上でそんな大恩ある人に「人体錬成するな」と言われて
深く考え直すことも無く実行したんだから同情の余地無かったよ
イズミもあの年の子供がそれだけ強く錬金術マスターしたい理由を根掘り葉掘り聞いていいと思う
仮にも「師匠」になったんだから弟子が道を踏み外さないよう監視するのも仕事のうちだろう
その上で「最初から鎧ころがして魂錬成して右手一本でスマン」とか
マスタングが来なかったら本当に駄目になってたのに中佐に感じる「合いに行こう」
みたいな感情がまったくマスタング相手に表現されてないとか(感謝の心が無い)
え?自業自得で手足失ったのにそれを真理のせいにして五体満足に戻りたいって?とか
6巻よんで「うわー」とは思ったけど共感できなかったな
自業自得ってこの兄弟のために有るような言葉だ

78 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 11:08:28 ID:???
師匠なら人体錬成について聞かれた時に
日頃の吐血や体の弱い事を説明するべきなんだよ!
「自分は昔人体錬成して代償に内蔵持っていかれたんだよ」と
ピナコに両親がいない事を聞かされてるんだから
普通は何をしようとしているか気付くだろうに

79 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 13:26:37 ID:???
>>77
俺が共感した部分は、

カーチャン死んだ→もう一回、カーチャンに会いたい
手足なくなった→もとの体にもどりたい

の部分で、枝葉の部分はどうだってよかった。

そこまで大雑把な読み方をしてた俺でさえ、このスレにこなければ
ならなかったのは、物語が折り返し地点を過ぎても、兄弟が自業自得の
スパイラルを抜け出す気配がないから。
俺的には、6巻でエドが鼻っ柱を折られて絶望したあたりが面白さのピーク
だったな。
たぶん、6巻が俺最終回。

80 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 13:53:43 ID:???
俺がエドを許せたのは機械鎧つけて大佐のところにきて「来てやったぜ」までかな
この台詞ぐらいは負け惜しみの子供の強がりと思ってやっても良かったけど
大総統に槍向けたりしたのはいくらなんでもやりすぎ。
本来なら向けた時点で射殺するべき。しかもそれを推薦した大佐も同罪。
エドが何も考えていないのがあの槍向けで分かったから「来てやったぜ」も
普通に挨拶として言ったのかと思うと頭をはり倒してやりたい。

確かに少年誌だけど少年しか読まないものでもないだろう。
30過ぎた読者は軍部の方に入れ込むのは普通だと思うんだがな。
軍部を中心に見てたからエドがどうでも見れたけど
そのかわり大人を自分と同列にしか見ないエドには反吐が出るし
最近に至ってはその大人達も感情移入できないDQNと化したし
30男が子供と同列に怒鳴り合いなんて見苦しいことこの上ない。

81 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 16:36:50 ID:???
30代だが、大佐は浮世離れしてて感情移入しにくい。
ハボックくらいがギリギリ。
無能な上司に嫌な仕事を押し付けられて('A`)ウヘァなあたり。
でも、本編には何の関係もない。

82 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 16:41:05 ID:???
他人の「師匠」になることは重大事なんだよ。
それを分かってるからイズミも最初は断った筈なのに。
受けたら受けたで全と一問答しただけで弟子入りの理由を深く聞かないってのは師匠失格だろう。
まあ何を言っても内乱中の東方、しかもテロの前後は分からないけど
テロリストに狙われるようなリゼンプールに吐血しながら「遊び」に来る人たちだから。
一般人と常識が違うのもわかるよw

他地方の人たちが「旅行に来る」ってだけで
リゼンプールって「田舎」じゃないだろうと思うけど。
エドワードってあれかな。
東京タワーの近所に住んでて「新宿よりは田舎だよ」ってレベルで
青森の人とかに「東京タワーの近所は田舎だよ」って言ってるのと同じってことかな。
エドワードの「田舎」の観念がどうしても分からない。

そして吐血するような状態で余命幾ばくも無い訳じゃないのに旅行する師匠と旦那の神経も疑う。
目の前で吐血されたらどれだけ周りが心配で迷惑か少しは考えろよな。


83 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 16:43:46 ID:???
>>81
そのハボックもガス爆発現場でライター確認だからな
ラリった中学生並
あんなのしか部下がいないって本当に大佐の手ごまは質が悪い

84 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 16:57:02 ID:???
>>83
見せ場なしの、雑魚キャラだったらよかったのにな。

85 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:21:19 ID:???
牛さんのギャグが面白くない。

86 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:23:09 ID:???
町の住人なんてさらに馬鹿っぽいから
あんなんでも優秀な部類なんだよ!
エDQNとスカーが町中で暴れてても非難しようともしないで野次馬だし
ウィンリィが立ち入る時も「この先はあぶないよ!」「おい!」だもん
追い掛けて腕でも引っ張るなりして止めるべきなのに…

87 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:28:13 ID:???
>>86
憲兵とっ捕まえて争いの場所教えたり
郡に電話かけて、正確な情報通報してくれる優秀な市民はいないんだよな、このマンガw
あぁ、軍人嫌われてるから通報もしてもらえないのか
んで軍人も嫌われてるから、町の見回りすらしないんだろうなー

どんな世界だよw

88 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:36:34 ID:???
牛さんは絵を描いてるだけで、内容は現在ガンガン編集部のいいなり。
上の言う事を良く聞くから。出世した漫画家の鏡
年収8000万に落ちましたか、そうですか。金ですね。

89 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:38:20 ID:???
年収までどうこう言うのはやめとけ

90 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:41:22 ID:???
頭キレそうに演出してるブレダが
ちっとも頭キレそうに見えない。
ファルマンと長所かぶってるし

91 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:44:54 ID:???
金で動くのが荒川の真理だよ。アニメ当時は1年で年収3億だぞ
こいつ、漫画が売れればどうでもいいよ。商売 商売

92 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:47:47 ID:???
金で動くとか作品以外の事憶測で叩くのは流石に痛い

93 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:49:20 ID:???
>>91
年収の話はスレ違い

94 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:51:00 ID:???
>>90
むしろ逆じゃね?ファルマンの長所って
ギャグ以外で描かれた事ない気が。
ブレダの方がまだ役立ってる。

95 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:52:40 ID:???
>>90
ゲームで勝っただけで「知将」ってわけにいかんしなぁ
前も言われてたが、クセルクセスから戻る前に大佐に一報入れておけば
ハボックの足の事も聞けただろうし、同じ東部ですぐにでもマルコーの元にいけた

加えて兄弟が図書館の情報得た数日間で図書館炎上の事実を考えれば
相手もマルコーの接触している可能性があることくらい、軍師ポジションなら考え付かないもんかね
情報なんかどれだけ迅速に、生きた情報手に入れられるかが勝負なのに

こういった相手なめきってるとこや、のんびり高をくくってるから必死さがないといわれんのに

96 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:55:38 ID:???
フュリーの長所を活かした見せ場は
この前の電話いじりが最初で最後に1000フュリー

97 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:55:43 ID:???
>>94
ファルマンは能ないよw
つかシェスカもだが、一般人が何でも記憶できますって
吹っ飛んだ能力持つのは共感できないし、存在自体ぶっちゃけイラネw
いっそ潔く、大佐に命救われたから能はないけど全面的に信頼して
パシリでも何でも命張ってやりますな一般軍人だったらよかったとも思う

98 :97:2006/06/03(土) 17:56:48 ID:???
能ないよな。と同意の意味で書いたんだが、一時消えてた
すまん>>94

99 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 17:58:17 ID:???
シェスカって図書館の件の為だけに出た使い捨てキャラ?
もう用済みか?今後どうみても活躍しそうに見えない。

100 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 18:13:29 ID:???
でてもいいけど。でなくてもいいよ。

101 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 19:13:16 ID:???
ツエスカ・・・よくあるアニメキャラ(脇役)そのまんまだった。
ああいう微妙にひと昔前のセンスって流石粗皮テンテーだと思う。

102 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 21:24:24 ID:???
シェスカとフュリーは、幼稚園当時からメガネのことでいじめられ
辛い思いをしてきた俺に免じて、悪く言わないでくれ。
そしてこの二人のことは、もう忘れてくれ、牛。
ていうか、思い出さなくていいから。

103 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 21:26:35 ID:???
ついでに軍部も忘れてくれw
もうこいつ等に共感するの無理だから
大佐は自爆して、長女は後追い自殺すればいいと思うよ

しかし来月で回想終えてくれんかなぁ…
編集がんばってとめろよ。もうアンチですらいられないつまらなさなんだが

104 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 22:00:49 ID:???
ショーギに強いぐらいで知将だと言い切ってるつもりだったら笑えるよな
>>95のように連絡マメに入れてないとか、時系列を整えて事態を眺めるとか
大佐もできなければ部下もできないんだよな。

普通図書館なんか一番火事に気をつけてるのに
火災の原因究明も出ないわ、エドも不思議だと思ってないわ。
きっと兄弟達が情報収集してる間に情報持ってる人が不意に死んだり
してても気づかないんだろうな。

火事なんて消火してからが大変なのに。
ヒューズも「燃えて大変」ぐらいの焦燥なんだよな。笑い事なんだ?
あんな巨大な図書館が焼失って自殺する人が出るぐらい大変だと思う。

105 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 22:02:31 ID:???
>>96
脇役の見せ場って一度有ればいいと思うからフュリーは大判振る舞いされたとは思うけど
最初で最後の見せ場がハボックはあれで長女はこれ
次女はネジ忘れか生かす手かアップルパイってのが痛いところだな
フュリー以外見せ場がDQNなのは酷すぎる

106 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 22:05:21 ID:???
んじゃ人もいないし、次号までの予想でもするか
・美しい未来が、この国の民を守り平和に暮らせるというありきたりなもの
 (だったら他国と手を組んだイシュバールへの攻撃に躊躇する姿勢に総叩き)
・中尉の説教で、性善説に目覚める大佐
・長女に絡むキンブリー、それを助ける大佐、冷やかす中佐の学園ラブコメ
・スカー兄の、最速10日でマスター錬丹術
・その間、戦わず、救護にも当たらない兄をとがめない、平和なイシュバールの民

この5のうち、一つでもありゃまたたたかれるなー
加えて、何も考えず、医者だからほっとけないという理由で
けが人の非難もせず医療行為バカみたいに続けてる次女親もそうだが


107 :106:2006/06/03(土) 22:06:25 ID:???
はげしくリロ忘れ
すまん

108 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 22:10:02 ID:???
釣り作戦での、フュリーの活躍シーン

・電話の回線いじり&盗聴
・長女のピンチを聞きつけて、ブラハとともに銃を持って駆けつける
・ブラハとともに、あとかたもなく撤収作業

まあ、フツーだな。

109 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:16:14 ID:???
作家に愛されるキャラほど波瀾万丈な人生になるのは当然だけど、
作家に愛されるキャラが総じて人でなしDQNになる漫画ってのは少ないと思う。

漫画の書き方入門とかでまず「キャラかぶり」をしないようにってのは
書いてあると思うけどな。

作者が客観性なくなった時に編集も客観性なくなってどうするんだよ。
ここ数ヶ月のネームを見て編集は「面白い!」と思ったのかと思うと……

110 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:17:29 ID:???
>>108
フュリーは作者の愛を受けてないからw

111 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:21:52 ID:???
>>109
これだけ売れてるんだから私の好きに書かせて!
って暴走説が濃厚な気がする
編集も、売れてるし、好きに任せようとしてる気はあるだろうが

書記の手綱引いて、ネーム練ってた頃は勢いあったし面白かったんだがなぁ

112 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:22:10 ID:???
>>106
>・その間、戦わず、救護にも当たらない兄をとがめない、平和なイシュバールの民
こういう場合、身内がその分働いてたりするからきっとスカーは良い戦士だっただろうと思う
それと「あいつは変人だから」で済まされてる気がする。
食料の分け前とか情報とかが除かれてる可能性あるよ。弟も一緒に。
「これも全部アメストリスのせいー!」という弟の逆恨みもあるんじゃまいか
兄をこんなにした錬金術憎むべし!

イシュヴァールは一体何が原因で不満だったんだろうな。
イシュヴァール人の兄が「宗教を容認してくれた」って言ってるのに。
それはスカーも認めたことだろう。
最初の暴動のきっかけはきっと書かれないんだろうな。

113 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:29:09 ID:???
>>112
被害を受けてるイシュバール人が、「宗教を認めていた」なんて
自分たちに不利なこと言う理由は最低限書いてもらわんときが収まらないw

荒れ果てた不毛の土地で、作付けなんて水利がなきゃ出来ないこと七年間もどうやって耐えてたんだろうな
作者歴史読んでるなら、食物調達の難しさ理解してるんだろうに、どうしてこうも考えなしのことかけるんだが

しかし軍上層部が真っ黒だからといって、上層部がこっそり内乱長引かせる為に食料渡してたとか
推理小説で守ってるヒロインが犯人に情報渡してましたのような、吹っ飛んだことかいたらもうどうしてくれようかw

114 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:56:02 ID:???
>>113
だからアエルゴに食料も援助してもらってたんだろう
けどそれはすでに「アメストリス国人」じゃない「アエルゴの先兵」だ
マスタング達が何を躊躇してるのかさらに分からなくなる

化け物が妻の顔をしただけで殺せなくなるぐらい甘い人だから
全部甘いんだろうよ

あそこでグレイシアとエリシアが死んでたらエンヴィーがグレイシアに化けて
ヒューズが撃てないのも分かるけど。現時点で妻子が生きていて自分がここで
死んだら妻子が困るのを分かってて撃てないのは「優しさ」じゃないと思う。
上級将校なら身内にスパイがいることも対応しなければいけないのに、あれじゃ
グレイシアも浮かばれないよ。

イシュヴァール人も「アメストリス国籍」を持ってるから攻撃できないって、
殺されてる軍人もテロされた国民もアメストリス国籍持ってるんだけどな。
被害者には辛く加害者には甘い日本社会と一緒と言えば一緒だ。
殺られ損なんだよ、軍人も民間人も。

115 :マロン名無しさん:2006/06/03(土) 23:58:17 ID:???
>>114
どの程度の食料運んでるんだよw
それ見過ごしてたら、軍人あほすぎwwww

皮、マジで考えてもの書いてるんだろうか…
軍部のコードもだが、こいつ世界の人口どのくらいで考えてるんだ?

116 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:06:17 ID:???
>>115
アメストリス総人口2万人ぐらい
イシュヴァール総人口50人ぐらい。
内乱派兵はだから500人から1000人ぐらい。
GBの地図は国境右辺から左辺まで20km
全部の町に駅があります。
なのでリゼンプールは田舎で桶なのれす。

それにともなって砂漠の大きさも20km。
なので鉄道が引けました。エドもこんがり焼けないうちに水にありつけました。
だから敵国アエルゴの南にあるらしい海も子供の散歩程度で行けるので
アルが「海からくればいいのに」と言えるのです。

50人押さえるのに7年かかったら
俺がアメストリス国民でも軍部を叩くなw

117 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:10:11 ID:???
>>116
d
そっか、50人なら荷馬車引いて隊列組んだら食料も確保できそうだなw
一人10人の働きもするようだし、スカー兄みたいなのと女子供抜かして
戦力30人、=300人ほどのはたらきか!
すげぇな、こんな規模に上も下もどんどん死んでく軍人ってwww

なんだか皮が哀れになってきたよ…

118 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:11:32 ID:???
ファンタジーを描く上で、国内の広さって結構重要だと思うんだけどどうよ。

119 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:13:07 ID:???
砂漠の広さはたしかに
クセルクセスまでエドの肩が火傷しない時間だったんだろうな。

暑い砂漠に鉄板置いたら一瞬で目玉焼きができる温度になるって言うのに
アフガンみたいに寒い砂漠では無いことはエドが証明してくれたし
目玉焼きができる熱さのフライパンが肩にぶら下がってたら「熱いー」じゃすまないだろう。

実際に熱い砂漠に長時間いたとすれば
肩と胸から煙が出て、エドはナイフで機械鎧をえぐって外してると思うよ。
これも砂漠の狭さをエドが体現してくれたな

ついでに北方で雪の中に入ったら6時間ぐらいで右肩から胸が凍傷で壊死すると思うね。
大体口の軽い少佐とエドをロスに合わせる必要性があったのかどうか
大佐はどこで少佐をそんなに信用してるのか書いてほしいな

120 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:14:30 ID:???
>>118
ぶっちゃけ重要
しかも兄弟が3年かけて東部しか回れていないことからも国土の広さは重要だし
この話の中では、国土の距離感は移動距離を考える上でもかなり必要
ちなみに砂漠の広さも、決死の覚悟を出すならマジで必要

なんだけどなぁ…
まぁ、砂漠に線路引けると思ってる目出度い思考の作者だしな
なんの言い訳にもならんがw

121 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:15:05 ID:???
>>118
「シン」を出すまで「アメストリス」も「隣国」も考えてなかっただろう作者だからな。
「書いてないことは考えてません」だから
国民層数なんて確かに漫画では絶対に出ないだろうから
「国民総数なんて考えてない」と思うよ。



122 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:17:54 ID:???
砂漠は日向は熱いけど、日陰はそうでもないつーのが常識だしな。
機械鎧むき出しで歩いてさえなければ、そうでもないんじゃないか?
つーか、カルバリン砲だのマシンガンだのを仕込む暇があったら、
冷温機能でもつければいいのにな。
次女はアホなんですか?

123 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:19:04 ID:???
東方のどこかからエッジの幌馬車がでかい十字をかかげて
戦線を突破してイシュコロニーに行くのを
手を振って見送るアメストリス軍人だから大丈夫w

124 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:21:12 ID:???
>>120
線路はひけるよ。すぐに使い物にならなくなるだけ。
特に、南北と西に敵がいるにもかかわらず、敢えて「線路や道路を保守する」って
発想に欠ける中華と共同開発なら、線路完成後、汽車が走ったかどうかも怪しい。

125 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:24:40 ID:???
>>124
待て、地盤の問題あるから、砂漠に線路引くのは難しいぞw
つか引こうとした段階で、誰か突っ込めよw
防風林整備して、環境整えて、整地してようやく着工が普通

126 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:26:57 ID:???
>>122
それは湿気で体感温度が変わる人間が言うことだよ。
湿度が低いから日本人からすれば「蒸し暑く無くて思ったより快適」なだけで
気温は30度から50度になれば機械鎧も外気温と同じだけあがる

砂漠の住人でなかったら呼吸しただけで喉がただれるような気温かもしれない。
エドの喘ぎ方を見ると人間も涼しいようには見えないし
本人が「鉄ぶら下げてる」って言ってる訳だから
深夜から早朝に歩き出したとしてもその鉄で肌が焼けない距離に
クセルクセスがあるってことだと思う。
砂漠で数日過ごしたって記述があったとしたら見過ごしてる。スマン。
だから、クセルクセスまでの行軍は長くて一昼夜?
クセルクセスはほぼ砂漠の真ん中に有るからクセルクセスからシンへも一昼夜。
つまりアメストリスからシンは長くて五日で踏破できるってことじゃないのか。
最短三日か二日だろう。
そりゃ鉄道も敷けるしパンダ娘も走ってくるよ。

大砲よりクーラーが後にできたことを思えば「冷却」技術ってのは武器より難しいのかも。
大砲なかったら戦争に負けるけどクーラーが無くても死なないから
研究が後回しになったのかもしれないけどな。
クーラーなんて平和になってからできたものだろう。

127 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:28:12 ID:???
>>125
荒川式なら

1、砂利を敷く。
2、枕木を敷いて、ボルトで固定。
3、レールを敷いて、ボルトで固定。
4、駅を作る。
5、最悪、国家錬金術師がぱぱっと錬成。

で、線路がしけます。

128 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:32:13 ID:???
荒川の噂はほんとうだったのか

129 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:35:36 ID:???
>>127
ワロスwほんとにそう考えてそうだな

線路って断層避けるようにした調べ入念にしたり
きちんと下調べして、問題がないよう風向き一つまで計算して考えて引くもんだと思ってたよ
アメ国じゃそんな心配はしないんだよな、すっかりこの世界の基準を忘れてたw

130 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:36:29 ID:???
>>125
エジプトとかギザの辺りに鉄道あったと思うけど
砂漠は全部が砂じゃないし下が岩盤なら枕木は敷けるんじゃないかな。
ただそれだけの労力をかけて造った鉄道を「砂に埋もれ」させてるのも解せないし
鉄道を敷くほど国交のあるシンの話題が今まででなかったもの無理が有る。

その上で言ってしまうとリンに説明したエドの地図だと
アメストリスと国境を接してる国は後1つぐらい有りそうだ。
アエルゴとクレタの間が開いてる。
回りが海で国境を認識してない日本人らしい書き方だとは思ったけど
ヨーロッパ人ならあんな風に周辺国を書かないと思う。
特にアメストリスは孤立無援なんだから。
しかもエドはドラクマの国境を書いてないw
あの地図だとブリックス山はドラクマの国境内だと思うが
師匠が修行に行ったのもブリックス山でアメストリス守備隊がいたんだよな。
「山があるから攻めてこないだけ」ってこんな楽観ありか。
その山はアメストリスの山じゃないじゃないか。
しかもエドの地図だと山の麓全周囲も全部ドラクマなんだから平地からも攻められるぞ。


131 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:43:56 ID:???
>>127
雨が降らない砂漠で砂利敷くんだ?w

でもきっとそういう観念なんだろうな

>>129
断層調べるのはそれこそ地震大国日本だけかもしれない。
カナダとかアメリカ、北ヨーロッパは地震が来ないことを前提で地下に
核廃棄物も含めて産廃埋めるんだから。
地盤が堅ければ大丈夫そうだけどメンテナンスしてないのは言語道断だよな。

ちょっと前まで風向きを考えずに吊り橋吊って世界各地で橋が落ちたりとか
普通に合ったから。
まだ蒸気機関車が出始めなら線路敷くのに必死で細かいことは調べてないと思うよ。
それでも「どでっかい砂漠が広がってる(GB」砂漠に鉄道ってのはどうかと思うけど。

いい加減国の広さとかは考えてもいいと思うけど
出ないだろうな。


132 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:50:40 ID:???
国土の広さは考えなきゃいけない必須事項なのに
また自由度が下がるとか分けわかんない理由でなぁなぁにしたんだろうか

前にも出てたが錬金術師の割合、そのうちの国家錬金術師の割合もそうだし考えなさ過ぎる…
まぁ最も、軍人の総数とか下手に出そうもんなら、イシュバールでどれだけ被害受けたか
その損失の大きさに苦情・不満は出なかったのか等新たな問題がでるだけだから逃げてるのだろうが

133 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:53:14 ID:???
>>131
戦前のソ連なんか、面倒だからって凍った湖の上に線路敷いちゃってたらしいからな。
ありえないなんてこたーありえない。

134 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 00:58:10 ID:???
「逃げてる」じゃなくまじめに
「それが重要だと思いついてない」可能性もあるよ。

実際軍人の総数なんてそう簡単に出せるものじゃないし。
でもそれを提示できればそれだけで世界観は読者に伝わるんだけど。
日本より小さいのに日本の数倍の正規軍人を抱えてる北朝鮮とか分かりやすい軍事国家だ。

言論の自由のある民主主義的軍事国家が書けるんだから
すべての既知の問題はナッシング!
内乱書いてるのに前線のことも考えてません!だって出ないから!
考えて無いからエッジも次女両親も咎められること無く敵地に行けます。
イシュ人を治療するのに東方から薬剤を持ってこさせます。
その代金は誰持ちなのかも当然書く気ありません。
正義の人のためにはお金は天から降ってくるのです。

135 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:00:47 ID:???
>>133
あそこは氷が溶けない自信があるらしいからなw

砂漠に鉄道自体はまったく有り得ない話しではないけど
通した鉄道をメンテナンスしないのは有り得ないと思う。
互いの生命線になると思ったから鉄道敷いてるんだろう。


136 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:01:26 ID:???
>>133
でもそれ、何度か氷割れて落ちてんじゃなかったか?
国交の重要手段にそんな危険な話と同一視はできんだろw

つか、この氷の話も相当アホだと思うのだが

137 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:06:48 ID:???
>>135
いや。春になると線路が湖の底に移動して、荷物が届かなくなったそうだ。>ソ連の汽車

ロシア(旧ソ連)って、日本人の感覚ではありえない事が多いよ。
もうね、アメストリス軍のモデルはロシア軍ですかっていうくらいありえない。

138 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:08:04 ID:???
8巻115ページ
エド「砂漠越え大変だっただろう」
リン「あああの大砂漠にはまいったねェ。鉄道ルートが砂に埋まって使えなくなってたからサ……
馬とラクダを乗り継いでクセルクセス遺跡を中継するルートでやっとこの国に入れたのサ」

・大砂漠?
・鉄道ルートが埋まってる。一時的埋没なら開通を待つだろう。つまりずっと使ってないってこと?
・馬とラクダを乗り継いで?エド達一頭の馬だったんじゃないのか?
・クセルクセス遺跡を中継するルート?無人の古代遺跡を「観光」することはあっても
物資補給できなければ「中継」とは発言しないんじゃないのか?
→クセルクセス遺跡で物資補給ができることが知れ渡っている?
・やっとこの国に入れたのさ。やっと入国できた違法入国者がいきなり南方へ何しに?



139 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:08:55 ID:???
>>137
内乱も二人でライフル一丁なんだろうかw

140 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:09:59 ID:???
>>137
氷溶けるのか!
それは…………大した粗皮っぷりだな

141 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:11:05 ID:???
>>139
ウォッカは燃料。
お酒ではないでありますよ。

142 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:13:21 ID:???
>>138
加えてしたらばまとめから

・シンとアメ国を繋げる鉄道が砂で埋まっても即復旧しないのか?
・砂漠に広い線路敷いて、管理はどうなってんだ?どっちの負担なんだ?
・砂漠にレール敷くって自体大丈夫なの?風で毎秒形が変わるのに。
・パンダ連れた小さなメイチャンが踏破できるような砂漠って…。(大して広くないじゃん)
・アルはリンに海路(クレタ沿い?)を薦めてるが国境線争ってる国同士、国境越えられるのか?

クセルクセスでの物資補給の情報が、シンにも言ってたのはかなり不思議だ
国境の中間点で物流があれば、少なからずアメ側は軍人派遣して
監視する必要があるだろうに、そんな様子は微塵もない
何の為の軍事国家なの皮からんよなぁ…
どうしてこう、ラッシュバレーとか、必要なところに支部なり何なり置かないんだよ…

143 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:18:24 ID:???
>>139
内乱が最初の頃は、イシュヴァールの僧兵はアメ軍人2人分の強さだったと予想。

144 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:20:41 ID:???
しかも明らかにクセルクセスなんて内乱の残党がいそうなのに
まあイーストシティの残党狩りもしてないんだから推して知るべしだが
あんな着の身着のままのイシュ人が砂漠超えて遺跡にたどり着ける距離で
しかも水があるのに枯れ野なんだな?

水ってしかも噴水みたいな大きなのに水が入ってたよな。
あれって砂漠の風情じゃないし
水が有ればオアシスになって行商が行き来するからもっと
活発な「町」になってる筈だぞ。

わざわざ「殲滅戦」を出して来て切羽詰まってないんだよな。
スラムでヨキが密告したときもスカーだけ逮捕に来て
他の異種人見逃してたんじゃなかったか?

145 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:21:59 ID:???
通常、人間の一日の移動距離は平地で4k/h程
睡眠時間等考慮して、一日の移動距離は40〜50q
砂漠でラクダを使用する場合、20〜40q程が平均とも言われる

…メイの食料荷物どうしてたんだ?飲み水は?何日かけてわたってきたんだ?
キャラバンにでもまぎれてたのか?

なんか釈然としない

146 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:25:12 ID:???
クセルクセス遺跡って、けっこう人が住んでいたよね。
なにせイシュヴァール人の残党も隠れて住んでいたくらいなんだから。

それらの人たち、食糧その他の生活必需品をどうやって手に入れていたんだ?
アメストリスまたはシン側から持ってくるというのは考えられない。
だってアメストリスやシンの人たちの補給場所になっているんだから、
補給する側が補給を受けてどうするんだ?

もうね、この遺跡で多くの人が暮らしているという設定そのものが、あり得ないよ。

147 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:27:50 ID:???
周辺諸国ぼかせばまだましだったのにな
同盟国もあるかもしれない、国交の歩くにもあるかもしれないと
可能性があれば砂漠は交通の要所
アメ側でも手を出せない不干渉地域になっているとか

周囲全部敵国にした時点で、あー・・・と同情したw

148 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:30:20 ID:???
>>145
訓練された最上級軍人は徒歩8時間で120キロらしい。15km/時だった。
SASがそうなんじゃないかな。
SAS全史を「買ってる」大先生は120キロ/日で「全人類」の砂漠踏破日数を計算したかもしれんw
人間がそうなんだからラクダとか馬とか使ったらそれの倍はいけるかも!
と思っても不思議ではないww

もちろん睡眠時間は「書いてないから考えてません」方式で無視してw

149 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:31:47 ID:???
>>147
しかも砂漠はどの国でもない不干渉地域だしなw
鉄道が敷ける時勢にそんなのんきな地域あるかよ

150 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:35:40 ID:???
鉄道引かずに、複数国の交通拠点
商人による自治が行われているため、軍人も手出しが出来ないならRPGっぽいし納得できた

が、明らかにシンとアメの両国の干渉受けてるあたり意味分からんw

151 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:41:59 ID:???
>>146
砂漠の中継地点は古来から「売る以上に持ち込まれる」から成り立ってるわけで
キャラバンが来なくなったら数日で干上がるというのも常識だから
砂漠のど真ん中に中継地点が有るのはかまわないんだが
「中継地点」になれるということは「利害が発生」するわけだから
無国籍ということは有り得ないと思う。


152 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 01:47:59 ID:???
10巻の126ページを今見てみたが
けっこうな大きさの町に書かれてる。これは「中継地点」になるよ。
水が大事にされてる節は見られない(蒸発を気にしないどでっかい馬の水飲み場が有る)けど
想像するオアシスほど緑は無い。

でもこれだけ水があって無国籍なら税金払わなくていい分大量の人間がいそうな気がする。
しかも古代遺跡があるんだからイズミ夫妻みたいなお気楽な旅行者が
喜んできそうだぞ。
これを軍が野放しってありえない。
どこまでこの国の軍隊は仕事してないんだ。

153 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 02:12:38 ID:???
ええと、水はあっても他の必需物資はないから、どうにかして手に入れないといけないんだよね?
商人によって持ち込まれても、遺跡の不法滞在者には売る物も金もないじゃん。
強いて挙げれば水か? しかし水を売っているなら水場は厳重に囲いをして管理するから、
漫画に描かれていたような開放的なシチュエーションはあり得ない。

ぶっちゃけ、水を補給に来る商人から物を強奪する方があり得るんだよ。
しかし盗賊と言うか強盗団が出没するような描写もない。

治安は悪い悪いと言われてはいるが、遺跡に立ち寄る人たちは
ろくに自衛しているように見えないし、逆に遺跡に拠点を置いている人たちが
自警団のようなものを作って無法者に対処する動きもない。

もちろん両国の軍人も憲兵もいない場所で、旅人を含めてどうやって治安が守られ、
そこの人たちは豊かな生活を送れているんだろうね?

154 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 04:01:32 ID:???
>>153
> 水はあっても他の必需物資はないから、どうにかして手に入れないといけないんだよね?
それを普通はキャラバンに頼る訳だが……
売るものは遺跡の残骸で見れるものとか砂漠にしかいない虫とか女子供とかな
蛇やサソリはいるだろうから数人なら余裕で食べて行けそうだけどあの人数じゃな。

鉄道が機能してないならシン/アメを行き来するキャラバンはこの遺跡を中継しないと
駄目なんだから簡単に町は大きくなる筈なんだがな。
だいたいがあの人数が生存できるだけの物資をキャラバンが持ち込んでたら
もの凄く目立つと思う。だからリンとかも「中継地点」として知ってたんだろう。
コーディネーターもエド達もまったく顔を隠してないことからあそこに両国から
手入れが入ったことも無いんだろうし。凄く平和で安全な無国籍地帯だw

アメストリスって本当に良い国だなあ
民主主義ってのはこういうことを言うんだよw
人民第一主義w

155 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 04:08:31 ID:???
あの砂漠に鉄鉱石や石油が出たら誰の財産になるんだろう
掘ったもの勝ち?

154追加
木はあったからオリーブぐらいならとれるかもしれない。
塚誰も農業やってなさそうというか働いてなさそうだったけど
あんなところに座り込んでもおもらいさんもできないだろうに
本当にどうやって生活もとい、生きてるんだろうな。

お得意の「書いてないことは考えてません」方式で
エドが滞在した数日以外は考えてませんってところなんだろうな
最低でもあの人達は「7年」ほどあそこらへんで過ごしてることになるんだがな。

それより「出国」シーンが出なかったけどコーディネーターはどういう仕事をしたんだw
あれじゃただの砂漠ガイドにしか見えない。

156 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 08:45:13 ID:???
つかイシュヴァールの若い奴、エドを捕まえてたけど、
そんなヒマあったらはたらけよって感じ。

157 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 11:21:18 ID:???
人が来るたびにあんなことしてたら、そのうち何回かは飴軍に届いてそうだけど。
そう言えばあそこで人質とって、どうやって飴軍に声明届けてるんだろうね。

一緒に来た少佐とか見てるのに、その仲間捕まえたら人質取ったぞ、とか言う前に
自分たちがやられそうとか思わないのかな。

10巻173ページ
エド「あいにく身代金要求しようにも両親いないんだよねオレ」
異種「金ではない。イシュヴァール閉鎖地区の解放、およびイシュヴァラの聖地を
踏みにじる国軍の撤退を要求するために人質になってくれんか。少年よ」

7年経った現在、まだイシュヴァール地方を飴国軍が閉鎖して管理してるらしい。
なのにイーストシティのスラムもクセルクセスも捜索せず、こうしてテロリスト
予備軍として生存してる。飴軍は異種人に同情して軍を憎んでさえいるのに、飴
一般人を人質にすることになんの躊躇も無いんだな。
本当に異種のテロは「綺麗なテロ」なんだ。

アンチになって初めて読み返したら発見ばかりだな。

158 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 11:48:49 ID:???
三浦建太郎が鋼の錬金術師を描いていたら
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1148991607/l50

鋼の錬金術師>>>>>>>糞週刊漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145297228/l50

159 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 12:58:50 ID:???
このまま下膨れ肥大化希望

160 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 19:20:28 ID:???
自分も読み返してみた。
9巻でリンが犬に化けたエンヴィーを見て
「こちらさん変わった中身をしているネ」とか言ってたのに
12巻で馬に化けたエンヴィーを見破られなかったのは何故?
やっぱ作者読み返してないんだな…
担当もツッこめよ。

161 :マロン名無しさん:2006/06/04(日) 21:42:30 ID:???
したらば避難所いい感じに増えてるなw来月もまた新規アンチ増えそうだし、見やすくてよい

そもそも、気の流れ云々、未だに解明されたないのもなんか不可思議
あれ、せめて龍脈関係で錬丹術分かる人間に限定しときゃよかったのにな
誰も彼も気の流れなんて普通わからんだろうに
いったいどこで身につけた特技なのか、粗川は書く気あるんだろうか

162 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 04:30:46 ID:???
中華だからできて当然なのです。
というこの姿勢は
日本人ならハラキリしますね!
と言われている気分悪さが有る。

163 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 04:54:07 ID:???
>>161
一応砂漠を自力踏破して他国に行こうって連中だから
ある程度の修行をした奴だけが飴に来てるとは思うけど
全員が超人ってのは当然やり過ぎだし
「医療に特化」したと言われてる錬丹術の使い手のパンダ娘が
格闘技もできるってのは違和感ありすぎ

この作者エドと一緒で「格闘技の強さ」が人間の基準なんだろうとは思うけど
(だからヒューズもある程度強かったし、次女のスパナもこれが原因だと思う)
パンダ娘は連れとはぐれたことにでもしてか弱い女の子だったらかわいげもあった
錬丹術ができるだけの運チにしておけば良かったんだよ
スカーと同じような強さを誇る女の子って……

軍人と主人公である兄弟が強いのは構わないが
登場キャラすべてが強いって格闘技の試合会場じゃないんだから
しかも後付けキャラが主人公の超えられない強さを手に入れたら駄目だろ

164 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 09:39:42 ID:???
スカー戦の時、次女が拾った武器が拳銃じゃなく、スパナかチェーンソーだったら
確実にスカーは葬り去られていたよな。

165 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 10:02:14 ID:???
>>164ワロス

166 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 10:27:55 ID:???
スカー
スパナで殴られ死亡

167 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 11:58:14 ID:???
次女がスパナ拾ったんだったらエドは止められないからなw

168 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 12:17:03 ID:???
飴とか異種とかわかりにくいんだが…

169 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 12:36:03 ID:???
飴だの異種だの伏字するのは
同人板の連中か、確か。

170 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 12:40:46 ID:???
まあアメストリスとかイシュヴァールとかの
長ったらしい固有名詞は打つのが面倒だからな
何か良い略称はないものか

171 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 12:45:26 ID:???
カタカナで略せば?

172 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 13:09:42 ID:???
スマン伏せ字のつもりじゃなかった
誰かがしてて注意されてなかったから良いもんだと思って使ってた
ヴァが面倒なんだよ打つの
カタカナ変換するより漢字変換する方が楽なだけなんだ
今後気をつける

ところで鋼の構想と映画のマトリックス公開はどっちが先?
お父様のうなじの接続ってまんまマトリックス思い出すけど
あのチューブの先はどこにつながってるんだ?
機械も無いしアルが見たのもチューブだけだよな。
お父様ホイホイ歩き回ってるし

173 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 16:11:02 ID:???
アクションシーンはマトリックスの影響受けてるなーって感じ
グリードが人間→ホムに変化するシーンもマトリックスに出てくるし。

グリードのデザインや、あの辺のコマ割、演出がまんまヘルシングでワロタww
ギャグの入れ方とか、キャラのデフォルメデザインとか。
トライガンからも影響受けてるし

鋼ってホントパッチワーク漫画だよな・・。

174 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 16:33:27 ID:???
パクリ漫画と呼ばれるまであと少し

175 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 17:15:20 ID:???
もう言われてるお。何を今更。

176 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 17:17:10 ID:???
テコンドーしてる友人が鋼を読みました。

「ここ、手をここについて頭がこの位置だと足上がらないよ」
「この体勢だと頭の位置が違うよ」

とうるさい。

鋼は格闘漫画だから錬金術がザルでもいーんだよ
とか信者の頃思ってたけど
格闘もどうやらザルらしい。

ただアルとエドが組み手をしてるシーンはまんま(特にアルの方)
中国憲法の型だと言ってたのでそれは取材して書いたんだろうと思うけど。
他がとってもザルらしい。

何か一本通る筋は無いんですか。

177 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 17:21:04 ID:???
てかなんでお国柄関係なさそうな中国拳法なんすか

178 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 17:35:41 ID:???
それだよな。多分少佐のボクシング形式とかがアメストリスの正当な軍隊格闘技じゃないかと思う。
兄弟がどうして「中国拳法」を使うのかの説明は一切無し。
イズミが「中国拳法」の使い手だったとしても
兄弟はたかが一ヶ月の島生活で格闘の基礎を覚え、後の一ヶ月で「中国拳法」を体得したことになるんだよな。

テコンドーしてる友人の友人がサバイバルゲームしてるような奴なんだけど
鋼が凄い好きで読んでたんだよ。
そいつがエドはわからないけど、アルの組手は中国拳法のナントカだって言ってた。
有名な流派らしくて、当時ぐぐったらサイトも出て来たよ。
その拳法のサイトに「全と一」の理念も書いてあった。

グラン准将は「軍隊格闘の達人」と二巻でマスタングが言ってる。
明らかに何か資料を見て書いてるんだろうけど、エド達がアメストリス流の格闘
じゃないことの説明は無いよな。する気もないと思うけど。
二ヶ月でド素人からあれだけの使い手になったのは凄いぞw
さすが天才エドワード・エルリック。何やらしても即座にマスターできるんだね!

179 :178:2006/06/05(月) 17:56:34 ID:???
因にその友人が言ったからアルの格闘のモデルはその中国憲法だ!
って断言する気は無いので突っ込んでこないでくれなw



機械鎧を変形させたブレードで戦うのとか槍とかはエドの創作だろうし
イズミが槍とかブレードを教えた訳でもないのに「刃」を使って戦かおうする
エドの心中は「不殺」にはほど遠いと思うけどな。
だから信者の頃はその悪辣ぶりが好きだったのに。
どうして今になって「不殺」なのか……

エドが今後人間相手にも機械鎧を変形させたブレードで立ち向かうなら
そうとうめでたい頭を持ってるってことになる。
大体鉄の拳で殴ったら人間は死ぬよ。

タッカーを殴ってた時アルが止めなかったら殺してたんじゃないのか?
加減が分からずに。そしたらどうしたんだろうな。

180 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 19:56:07 ID:???
ランファンの関節技も決まってないしな。
本場中華なのにww

181 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 19:56:50 ID:???
>>176,
>>178-179
勉強になった。サンクス

私的に「全と一」は粗川の創作した論だと思ってたので
元ネタ有と聞いてすっきりした。

ハガレンという作品のテーマにでもなってるのか・・?と思ってたが
どーりでその後のエピソードに何の影響も無いわけだ・・
まさしく付け焼刃・・・・・・・
激しく脱力・・・。

182 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 21:08:18 ID:???
粗皮テンテーが中華思想によって、
「何にせよ中華最強」と言いたい事はよくわかった。

183 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 21:25:51 ID:???
>>181
激しく同意w

つーか修行で「全と一」とか宇宙の仕組み?を理解したくせに
何故そこで宇宙の流れに反する「人体錬成」をやめようとは思わなかったのか。
全然理解できてねーじゃん。
で、「間違ってたのは俺達だ」って。
そんで真理ぶっとばすって。
もうアボガドバナナ。

184 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 21:27:14 ID:???
長女か厨化のどっちか消してくれればすっきりするのに…

185 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 21:28:05 ID:???
>>184
両方消してくれれば、なおのことry

186 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 21:32:03 ID:???
長女は消えないよ。
消えるとしても最終回だろう。
消えるとしたらコピーの三女だよ。

187 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 22:24:05 ID:???
漫画の格闘はリアルさより演出と展開だから経験者にケチつけられてもフーンだが

素人がケチつけたくなるほど格闘シーン面白くなさ過ぎです

188 :178:2006/06/05(月) 22:30:52 ID:???
>>183
> で、「間違ってたのは俺達だ」って。
つまり、それまで自分が正しいと思ってたんだよな。
手足を持って行かれたのも「真理が悪い」と思ってたんだろうな。

遺伝子が違うんじゃないかって前提だったら
GB番外で書いた盲目の錬金術師とかにも連絡取れよな。
あれ一応「死体」では無かったことの説明はどうするんだ。
死んでないだけイズミとかエドより力量上だったんじゃないのか。

>>181
> 私的に「全と一」は粗川の創作した論だと思ってたので
> ハガレンという作品のテーマにでもなってるのか・・?と思ってたが
> どーりでその後のエピソードに何の影響も無いわけだ・・
> まさしく付け焼刃・・・・・・・
凄い納得した。

あの孤島のエピソードが疎外感有るのはそのためかもしれないな。
エドが何かをつかんだシーンの筈なのにまったく話しに絡んでこないから
おかしいと思ってた。
「それらしく」書いただけだったんだw

189 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 22:35:35 ID:???
正直、話が面白けりゃ多少絵が下手とか
組み手が間違ってるとかは流して面白いと思っていられる
話がだめだと、反対に経たシーンが不愉快レベルにまで思えてくる

一は全とか、たとえパクリでも自分でその設定練って
うまくストーリーに組み込んで話の一部にするなら使うのは一向に構わないと思うんだが
粗川のつかいかたって、気に入った台詞だから言わせてみたかったとか
書きたいイラストだから描いたとか、継ぎ接ぎ部分が話の中で浮いてるのがもうどうしょうもなくだめだと思う

190 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 22:39:09 ID:???
>>187
俺格闘度素人だけど一巻でつまずいたよ。
つか電車の中でエドがテロリスト蹴った時。
エドの頭に拳銃向けられてるのに、下から膝ゲリした時にその拳銃が
エドの膝より下に向いてた……
流れで言うと天井を撃ってる角度じゃないと駄目なんじゃないのか
と思ってその後この漫画の格闘シーンはよく見てない。
アルとエドの組み手が流派が分かるほど書いてたというのには驚いたけど
他が駄目駄目すぎてなんとも……

細かいところだけど信者じゃなければ「駄目だ」の判断はすぐに降りるよな。
「漫画だし」じゃなく「漫画だから」動画じゃないんだから動きは細心の注意を持って
書くべきだと思った。それができない作家なんだなと烙印を押したよ。
だからそのレベルは見ないで来たけど最近酷すぎる。
1ぺーじ1ぺーじ突っ込みたくなったのが1コマ1コマになり
大総統と大佐が喋ってるところは台詞一行ごとに突っ込みを入れてたよ。
マスタングって馬鹿だなあ……と本気で思った。


191 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 22:47:54 ID:???
>>189
一は全とかどの漫画が書いても別にパクリだと思わない理念だと思うんだよな。

でも鋼で何が変って
「真理を悟った」筈のエドがらちもない失敗を繰り返して成長が無いことで

「真理をぶん殴る」で我が目を疑ったけど
まだましだった筈の6巻がすでにこうだったんだよな。
30巻近くの話しを最初から描く気なのに、「話し」じゃなく「シーン」しか
考えてないから全身機械鎧を忘れたり、自分でかけないからGBで将軍の孫設定
出したりするんだよな。

そしてあげくのはてにラスト戦とかゴキホイになるんだよ。
明らかに話しもキャラも劣化しててこのまま進んだらどうなるのかマジで予想
がつかないし、考えることすらできない。
キャラ劣化がこのまま進んだらとんでもないことになるぞ。
それこそ「伝説」になるかもw
富樫がユウハクでわがままこいたときも驚いたけど、ひさびさにそのクラスの
トンデモ作家に出会えたヨカーンw
粗皮にトガシみたいな「次」は無いだろうけどな。
そう言う意味では楽しみな作家だ。活躍を期待するよw

192 :マロン名無しさん:2006/06/05(月) 23:57:13 ID:???
>>191
富樫の前に富樫なし
富樫の後に富樫なし




まあ、ガンガンには下絵を掲載してた看板作家もいるからな。
伝説になるのは並大抵のことじゃない。

193 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 00:00:13 ID:???
荒川は冨樫とは全くタイプが違うと思う。
どっちかと言えばオサレ久勃起師匠や許斐たしけと同じで
自分の趣味や好みがそのまま最高のエンターテイメントになると
天然で思い込んでるタイプだろう。
この手のタイプは力を入れて描いた部分ほど痛いことになり易いのが特徴。

194 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 00:37:41 ID:???
>>178
八極拳とか?

195 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 02:44:52 ID:???
>>191
いつの間にか30巻に増えてるな。

196 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 07:42:22 ID:???
最近、少年漫画読んでると10巻越えたあたりでグダグダになるの多いから
とりあえず、全12巻ぅらいで治まるようにして欲しいよな。

197 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 14:01:17 ID:???
月刊と週刊では巻数が同じでも感覚が違う。
30巻いったのって、ガンガンだとハーメルン?

198 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 20:00:19 ID:???
>>193
久保師匠と粗川はかなり似てると思う

作者が気に入れば気に入るほど、
キャラがおかしくなる&痛くなる、の典型だな>ホークアイ、織姫、巨乳ねーちゃん




199 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 22:50:48 ID:???
師匠の織姫贔屓は「ああ、こういう女の子が好きなんだ」と
微笑ましく見ていられるし、そもそも少年漫画の作者が主人公とヒロインに
自分自身や自分の異性の好みを投影するのはそうおかしなことではないと思う。
粗川の問題は入れ込む対象が脇役で、しかも自己投影があからさま過ぎること。

200 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:23:20 ID:???
まだ日もあるし、ここいらで皮が最低限書かねばならん課題をまとめてみる

・ アメ曰く、宗教的価値観の違いから、国側とはしばしば衝突を繰り返していた
 イシュ曰く、アメは宗教に寛大、干渉も宗教弾圧もなし、イシュバラ神の存在も認める

・仕官当時すでに軍事国家に政権が移っていて、それでもなお理想とした美しい未来

・48と66の存在そのもの。ここでまた記憶偽造説ぶり返しの斜めあさっての方向に逃げるつもりか否か

・次女両親は、敵も見方も関係なく治療に当たっていたそうですが、書いているのはイシュバール人に対してのみ
 またどうやって軍人避けて治療に専念できたのか、どうやって逃げ続けたのか
 また、ピナコと次女の言い分は自ら言ったと連れて行かれたで異なるが、この誤差はどうして生じたのか

・リオールではアメ人にも拘らず、錬金術の存在しか知られていなかったのに、禁忌としたイシュバール人がなぜ
 今際の際に疑問として口を開くほど錬金術の理想を知っていたのか。誰が伝え、教えたのか

・13年前軍将校が誤ってイシュバールの子供を殺したことから大規模な内乱へとあるが
 宗教を受け入れ、軍人としてアメ側につく友好関係にある中、いったいどの程度の人間が子供のことで反発したのか
 またその一部の暴徒をなぜ長老的存在、師的存在が抑えられなかったのか

・東部の内乱で何もなくなったリゼンブールの人々は当然イシュを恨んだことしょう。描写逃げるなよ

・軍生活全てにおける長女。加えて、人を殺すから軍人嫌いで、男守る為に志願してることと
 先月の描写の差は何か考えがあってのことだろう。期待しています

・で、ここまで書いてて主人公が確たる事実としてどこまで真実を理解できてますか?

201 :マロン名無しさん:2006/06/06(火) 23:42:21 ID:???
そもそも初期設定だと
イシュバール人が、”宗教的価値観の違いから、国側とはしばしば衝突を繰り返していた”
と感じ、体制に不満があったからこそ、こ友を理不尽に殺されたことにより、過激派が暴動
それを軍の力で過剰に銃殺中心な見せしめ的弾圧を加えたため、内乱勃発
って流れだと思ってた

が、粗の設定だと
アメ側は悪いことしたなーと後悔してるやつもいるくらい、イシュに対して後ろめたさがあるが
肝心のイシュは保護を受けてて、アメ側の職業にも就けて、ぶっちゃけかなり平和
こんな状態で子供一人殺されても、宗教倫理も強いし、年寄りへの敬意を持つイシュ人が
一部以外まで総じて反乱起こしたとは考えにくい
仮にお得意の万能変化能力で撹乱したとして、あれだけしっかりとした考え持つ師的な存在がいて
怒りに任せて暴徒化したとすれば、今度は最初に欠いた師父の言葉や考え方に違和感がでる

意味分からんのだが、粗川設定で内乱契機ってきちんと説明できんのかね

202 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 00:31:32 ID:???
>>201
機械鎧の技術、この世界の錬成理論、分かっていて当然の社会体制
ここらへんが説明できていない作家にそれはちと難しいと思われる

「内乱が勃発した」って書いたから「勃発した」んだよw

次女が軍人嫌いと言えば嫌い
エドが生かす手と言えば次女は聖女
大佐が突入すればゴキホイも意味を成し
大総統が人質と言えば長女は自由を満喫しながら人質と周囲から思われる

母親錬成のときは書かれなかった真理への入り口がグラの腹の中では「目」として描かれていたりとか
母親錬成の時には「リバウンド」だと思われていたものが「通行料」になってたりとか
通行料ならアルとエドでどうして料金が違うのかとか
分解再構築されたリンとエンヴィーは何も見てないのかとか
ハボックはなぜガス爆発現場でライターを使ったのかとか

「きちんと説明」できないことが多すぎる
「書かれたこと以外考えてません」と「発言できる人間」は
読者が「書かれたこと以外考える」と思ってないと思う
だから「疑問をもたれている」ことを気づけないし問いただされても質問の意味自体
分からないのじゃないかとも思えるよ

203 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 14:13:31 ID:???
内乱れ勃起したまでよんだ

204 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 14:30:40 ID:RK9c4ICT
>母親錬成のときは書かれなかった真理への入り口がグラの腹の中では「目」として描かれていたりとか
この目のデザインってやたらエルシングっぽいんだよなー。
粗川好きなのかな>ヘルシング

205 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 16:22:22 ID:???
初期の頃はヴァンパイアシリーズに相当影響受けてるなと思った。

206 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 17:02:11 ID:???
軍部って、ベルセルクの鷹の団みたいなもんかと思ってたけど
銀魂の真撰組くらいのポジションでがっかりした。

207 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 17:06:11 ID:???
>>206
そんな大きな期待、とっくの昔に斜め下に飛んで消えたよ……

208 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 17:12:16 ID:???
大佐に比べたら、近藤局長の方が局長らしい。
大佐は無能の方向性を間違えてる。

209 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 20:55:42 ID:???
近藤は嫌な上司を身を挺して守ってたからな。
大総統の悪口を堂々と言ってる奴にはできない。

210 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 21:01:26 ID:???
銀魂はあんま見たことないが
普段バカでも閉める時締めてるからあんま文句はない
それに、常日頃えらそうに背狂たれたりしてるくせに
肝心な時へたれでないからまだ良いと思える

この漫画のキャラは、えらそうなくせに、肝心な自分もヘタレと言う最もだめなパターンの人間多すぎ

211 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 21:35:03 ID:???
男が男に惚れるツボがわかってない気がする。
普段、女に振られまくろうが、ケツ毛ボーボーだろうが、
ここ一番で自分らのために体張って戦ってくれる。
そういう男に、男は惚れるんだよ。

…というシーンを対ラスト戦でやりたかったんだろうが、
ぶっちゃけ、お姫様救出作戦話だからな。
ハボック、あそこで死んでた方がよかったんじゃないの。
その方が、物語に重みwが出たかもよ。

212 :マロン名無しさん:2006/06/07(水) 21:56:27 ID:???
一応は軍事国家で、その辺のサラリーマンとは違い上司の一言で命すら左右されるような世界
それでもなお大佐についていく軍部の面々は、あの昼行灯の何かに魅かれて命かけてるんだと思ってた
だから大差の大総統になる決意も、よほどの覚悟をしてのことだと思ったし
軍部の面々だって、それを支えるんだから同等の覚悟して、腹くくって生きてるんだと

ぶっちゃけ自分は少年漫画で、子供な主人公が多少バカやったり、きれいごとばかりで行動移せない青さは割と許せる
それがどう変わっていくか、同成長していくか書くのが、成長努力を負うタイプの少年漫画だと思うし
<最も最近の展開はあんまりにあれだと思って見放し気味だが)
だた、大人まで子供と同レベルに下げるのはどうかと思う。しかもある意味、小学生の純粋さと違った
すでに大学生ほどの年齢でキモイ純粋さってマジでイラネー…
の癖言ってることはえらそうで説教くさいのがどうにもこうにも不愉快

今月でだいぶ軍部の設定は整うが、それ見て多少でもましになると思えない

213 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 00:53:14 ID:???
>>212
>すでに大学生ほどの年齢で
大佐は30才、中尉は24くらいだった希ガス
大学生より大人ですお

214 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 01:09:22 ID:???
よけいだめな予感

215 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 01:20:42 ID:???
大人が子供並みの純な理想を持ってるのは別にいいと思う。
鋼の大人組の問題は知能レベルもお子様級なこと。

216 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 01:25:42 ID:???
「出世するのがそんなに悪いことですか?」と捨て台詞を残して
大佐が退場したら、オラ、信者に戻るぞ!!

217 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 01:41:53 ID:???
>>216
村上乙w

218 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 07:00:20 ID:???
>>213
士官学校入学時期がそんくらいじゃなかったか?
高校〜大学入学くらいの時期

しかしあの世界義務教育小学校程度までなのに
士官学校はいるまでの不自然な時間差は何なんだろうな
あの空白時間、別の教育機関とかあるんだろうか

219 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 07:41:34 ID:???
>>218
募集要項の条件を満たして、試験と健康診断と面接で合格したら入れるシステムじゃないの。

220 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 10:12:54 ID:???
913 名前: ◆Ijbg3iR4eg メェル:sage 投稿日:2006/06/08(木) 07:56:25 ID:???
第60話「神の不在」 師に先立たれたロイ。弟子として葬儀の手伝いを追え、リザと共に墓前に花を手向ける。
幼いうちに母をなくし親戚もないリザに自分は軍にいるからと身を寄せるよう言う。
師は秘伝をロイには残さなかった。リザの背中の刺青が、おそらくはそれなのだろうが。
皆が幸せに暮らせる未来。その礎となるべくロイが入った軍隊は、凄惨なる現実をむき出しにする。

イシュヴァール殲滅戦。戦場に立ってなお割り切れぬロイ。あくまで仕事と割り切る“紅蓮”。 単純に
“死にたくねぇ”から戦うヒューズ。 無辜なる子の亡骸に泣き伏し戦意を喪失したアームストロング。
部下の命を散らせるのが美学なのか功績をあせるのかむやみに突撃を命じるフェスラー准将。 そこに
やってきた“鉄血”バスク・グラン率いる部隊。果敢なグランを死なせまいと、後に続く兵卒。 一方で
一つ、また一つ部隊との連絡が途絶する。 救援としてヒューズ隊にお鉢が。死なないことを最優先に急行。
ややあって、イシュヴァール側から白旗が。相手はイシュヴァラ教最高責任者・ローグ=ロウ。 ブラッドレイと
話をしたいとの申し出を受け、本陣に連行する。 殲滅あるのみとわめくフェスラーを射殺するグラン。
ヒューズも流れ弾だと嘯き同調。

ロウの死をもって殲滅の中止を要求されるブラッドレイ。言い終わるのを待たず却下。
ロウたちが引っ立てられた後、神に見捨てられた宗教だけはゴメンだと部下にこぼすヒューズ。

神は人間によって作り上げられたものであり、人間に鉄槌を下すのもまた“人間”。
夕日を背につぶやくブラッドレイ。

イシュヴァール・アエルゴの国境では、難民たちが亡命を求めていた。
が、見ぬふりをするアエルゴ軍。

そして今なおイシュヴァール人の治療に従事し続けるアメストリス人医師夫婦。
彼らに対し、巻き添えを持さんと“紅蓮”に命じる司令官。

スカーの兄の研究は、いつしか対錬金術師としての兵器として期待されつつあった。
兄は人のため幸福のためと願っても、スカーの危惧したとおりの現実がそこに。
いよいよ、“紅蓮”率いる部隊の砲弾が彼らを襲う。


221 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 11:10:51 ID:???
さすがに嘘バレだろう。
ホークアイの過去やら兵たちの国家錬金術師に対する感情やら、先月号と矛盾しまくりじゃないか。

あ、でもA川は描いたらそれを読み返さない主義の人だったな。
前回てせ描いたことをきれいに忘れて、それらのエピソードをなかったことにしているのかもしれん。


222 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 11:12:40 ID:???
結局長女の出生と、大佐の出世は生まれと存在知られてないという付け焼刃で逃げるつもりか
将軍の娘が駆け落ちでも何でもしたとして、存在知られてないわけないだろうに
風変わりな姓持っているんだし、大佐は錬金術誰に習ったか
そのあたりで名前出す必要に駆られるだろうし

荒川何考えてんだがなーと、バレスレでかくと空気壊すからこっちで
つか、戸籍ない世界にしときゃよかったのに入籍だの何だの
自分で自分の首絞めるからこうなるのにな

223 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 11:18:09 ID:???
だよな。何この軍隊。
まともな指揮系統もなく、現場の判断で上官射殺かよw
兵は個人的な忠誠心や判断で動いていて、まるで私兵の寄せ集めだな、おい。

A皮なら、いかにも描きそうな軍隊だ。

224 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 11:22:50 ID:???
>>223
確かに、傭兵というならば納得できるかもしれない。
しかしこれって、軍事国家の軍人なんだろう?
その軍事国家で自分の意志で士官学校に進んで、軍人になったヒューズが
死なないことを最優先? それなら士官なんかするなよ。
挙句に上官射殺に共謀? 
さすがに最前線での命令違反を「賢いやり方」と評した奴だけあるよなw

A皮の脳内の軍隊って一体どうなっているんだ?

225 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 13:03:25 ID:???
>>222
> 大佐は錬金術誰に習ったか そのあたりで名前出す必要に駆られるだろうし
エドの師匠も三年間追求されていなかったことを考えると
誰に錬金術を習ったのかは問われてないんだろうな。

つまりは自分で本を読んで熟達する術者が多いと言う言い方もできる。
エドみたいに。
魔女狩りのように錬金術師狩りをしてるならまだしも
錬金術師が欲しい国家のすることじゃない。


226 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 16:41:46 ID:???
今月のバレでイチ抜け……
みんな乙ー

227 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 17:19:53 ID:???
>>226
本バレならざっとでいいから投下しておくれよ。バレスレに。

228 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 17:46:12 ID:???
バレスレがアンチ臭い雰囲気になってるな…

229 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 17:53:58 ID:???
>>228
肯定意見を出せるものなら出してみろって感じだな。

さすが大詰めに入ってるよ。
これ以上呆れることは無いだろうと思うのに、
新たな呆れを用意してくれる作者に感服した。

この作者はさ、自分が一番賢いと思ってるんじゃないかと思えて来た。
自分が一番賢いから自分の書いた物に間違いは無くて、誰も不審に思わない。
そう思ってるんじゃないかとさえ思えるよ。

自分が忘れるから読者も前の設定を忘れてる。
自分が読み返さないから読者も読み返さない。

そうじゃなきゃ、どうしてこんなことが書ける?

230 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 18:00:06 ID:???
ん?これ本バレじゃないよな?

231 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 18:12:28 ID:???
エニバレスレでバレしてくれてる人と同じ鳥だから本バレだ

232 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 18:47:00 ID:???
そういや長女は将軍の孫だった。すっかり忘れてた。

233 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 18:59:21 ID:???
もうだめだ

234 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 19:13:02 ID:???
笑える。
俺も14巻からは絶対に買わないことにします
ふの豚に金が行くって考えるだけで腹立たしいわ

235 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:13:11 ID:???
みんなー、どこにいっちゃったんだよお!!(´д`≡´д`)

236 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:16:50 ID:???
>>235
バレスレw

あっちじゃ表現抑えているが、しかしまぁどうしょうもない展開過ぎてこのままされそうだ
画バレ見たらこのまま消えるよ

237 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:22:27 ID:???
>>236
バレ来てたの気がつかなかった。









ヒューズ…
さよなら、ヒューズ…。・゚・(ノД`)・゚・。

238 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:25:04 ID:???
>>235
お前かわいい……w
一緒にバレスレ来いww一人にしてごめんなーw

239 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:28:22 ID:???
でもまあ、バレスレには某コテが嫌がられてもしつこくしがみついているがな。
あれが来ないこっちのスレの方が居心地はいいね。


240 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:30:50 ID:???
狂信者と同レベルになるから、他スレの話はこの辺でなw

しかしこれマジで確定なのか
編集も何考えてんのか本当分からんぞ
もう軍のヘタレさはどうでもいいからさっさとイシュバール側まとめて終われ

241 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:35:00 ID:???
うそ…。自分もあれ、嘘バレだと思っていたよ。
アンチになって、どんなひどい展開になっても驚かないと思っていたが、これはまた…。

242 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:50:00 ID:???
>>240
偏執的には中尉が描いてあればそれで良しという判断なのでは

243 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:51:58 ID:???
>>242
凄い誤字なんだけど、そのまま意味が通りそうでいやだなw

244 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 21:58:04 ID:???
編集って結局ボインとギャグしか見てないんじゃないのか?

245 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 22:10:01 ID:???
あの不愉快なギャグを肯定してるのはよほどの無能かと

長老いるならさっさとでてこいよ
殲滅戦始まるまで勝てると思ってたのか?
意味分からん。散々同奉仕布見てて、最終決定下せない無能な指導者はイラネっていい先例だな
当然大佐も同じようにいらん

246 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 22:53:20 ID:???
>237
さよなら、修ちゃん…。
さよなら、ヒューズ…。・゚・(ノД`)・゚・。

247 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:00:11 ID:???
>>246
修ちゃんって誰?

248 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:02:36 ID:???
最終兵器彼女のry

しか浮かばなかった…

249 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:08:45 ID:???
元テニスプレーヤーのあの人とか?

250 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:10:26 ID:???
>247
多分ハチミツとクローバーの。中の人同じだし
少女漫画板の該当スレ大惨事になってるから。

251 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:50:55 ID:???
もう、鋼終わらせて欲しい

252 :マロン名無しさん:2006/06/08(木) 23:53:17 ID:???
いつもまとめたりしてきたが、今回はそんな気力もねぇな
さっさと結末だけ箇条書きでうpして消え去れ、粗川

253 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 00:11:21 ID:???
【アンチも】【卒業か?】

254 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 00:13:47 ID:???
【卒業】【おめでとう】

255 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 00:26:26 ID:???
【ありがとう】【さようなら】

256 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 00:33:00 ID:???
>>255に一票


一時であっても、好きだったものの悪口を言うと、
モテ期を逃しそうな気がするから。

257 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 01:46:12 ID:???
>>256
そうなんだよな……
この漫画が好きだったんだよな……
寝る間もおしんで何度も読み返したんだよな……

あの頃は楽しかった……

7巻まで何度も読み返してワクワクしてたけど
13巻まで読んでしまった今は後を無いものにしようとしても
7巻までだけ読んでワクワクできない。

俺のこと一途に好きでいてくれたと思っていた妻が
実は俺の腎臓目的で結婚して初夜のベッドで腎臓抜かれたぐらいショック。
彼女との思い出がすべてごみになってしまったかんじ。

258 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:01:03 ID:???
【アンチも】鋼の錬金術師アンチスレ24【卒業か?】
【卒業】鋼の錬金術師アンチスレ25【おめでとう】
【ありがとう】鋼の錬金術師アンチスレ26【さようなら】

怖いくらい自然な流れ。

259 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:04:45 ID:???
>>257
腎臓抜かれたら辛いよな。



260 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:06:05 ID:???
>>258
向う3スレ決めたな
じゃ俺もあと3スレ付き合うか
スレと一緒にさようなら!だ

でもそう言う時に限ってエッジ、負債初登場みたいなノリになって
乗り越えたりするんだよな
最近はアンチのためにバレ見てると言っても過言ではないよ

261 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:06:41 ID:???
本バレが来たらサクサク進み始めるから大丈夫

262 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 02:12:56 ID:???
>>259
意識が遠のいて行く中で彼女が恋人と笑ってたりとかな
その恋人のための腎臓かよ!って

鋼だとリンとか中尉が後からどでっかい設定もって出て来た感じかな。
そう考えるとリアル人生って後だしされること多いよな。
いや浮気の兆候とか言う伏線に気づけば後だしではない筈だし

中華は単なる悪役だと思ってたからショックも少なかったけど
中尉は酷かった
本当に引いて壁に頭撃った……痛くてめまいがして意識が遠くなった
ある意味これだけショックを受ける漫画も凄いと思う。

その後のゴキホイは思わず何度か読み返したぐらい脱力した。
理解できない俺の頭がおかしいのかと何度も確認したよ。
こいつらは一体何をしてるのですか?と神に聞いてしまった。

263 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 10:20:36 ID:iOMrukX0
バレあげ

264 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:04:08 ID:???
セリフバレ来たけど
やっぱり>>220が本バレの上に「美しい未来」は>>220の五行目だった。
マスタング青過ぎ
キンブリーが正当な軍人じゃないか


265 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:21:59 ID:???
青過ぎってか
物知らなさ過ぎ
情報収集能力なさ過ぎ
思慮不足過ぎ
考え甘すぎ

軍事国家で何言ってるんだか
キンブリまともでその一点だけは今回見れるな

266 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:23:13 ID:???
なんか一般兵士がいるところであれ言い合ってるみたいだけど、
将校がこんなこと言ったら士気にかかわるとか
思い当たらないマスタングの脳みそが哀れ。

267 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:24:17 ID:???
大総統になって他国と戦うときもそれ言うつもりなのかな
それとも「他国人」は構わないのかな。

268 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:26:35 ID:???
良くも悪くも日本人が描いた漫画だな

269 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:31:09 ID:???
「イシュヴァールの英雄」なのにマスタングに人望が無い訳がはっきりしたな。
戦時中に前線でこんなこと言われたら兵士がマスタングを毛嫌いして当然だ。

270 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:36:30 ID:???
>>258
よくも悪くもが、悪くも悪くもになってきてるけどな。
米軍でイラク戦争は違法だからって命令を拒否した日系アメリカ人の中尉がいるそうだけど、
大佐もそんなに人殺しが嫌なら、このくらいやればいいのにな。
大尉だったら中尉より階級が上なんだからさあ。




271 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:36:32 ID:???
マスタングが作者に取って「ダメキャラ」として最初から書かれていたとしたら
そのマスタングがいないと死ぬ中尉って「ダメ男専」ってことか。
「この人には私がついてないと駄目なの」って自分に酔ってる女の典型じゃないか。
気持ち悪!


272 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:38:29 ID:???
つうかここまでくると英雄設定忘れてないか?
おとなしめのキャラがキレて焔暴走
気が付けば周り草一本生えてない…をやりたいだけ?

273 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:39:14 ID:???
>>271
つ「割れ鍋に綴じ蓋」

274 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:39:23 ID:???
>>270
まだ拒否して懲罰でも受けたアームストロングのほうがマシって気がして来た。
とにかく兵士の前で愚痴足れる上官は必要ない。
どうして上官だけの時に話さないのか。
兵士がいるときにこんな話しをするのか。
ゴキホイからずっともうマスタングの頭が不憫でむかついてきた。


275 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 15:45:07 ID:???
>>272
それで「英雄」になったんだよきっと。

でもあの発言を不特定多数の前でできるのは「おとなしめ」ではなく
単なる馬鹿。おとなしい人間は人前で自分の我を通すことなんてしないよ。
キンブリーに話しを聞きたいならキンブリーと自分二人だけで話すだろう。
それか自分の見方を増やして、ヒューズとキンブリーと三人だ。
絵がついてあそこが病室で一杯けが人がいるとかになったら
もっとマスタングの馬鹿さ加減があがるぞ。

276 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:05:53 ID:???
キンブリーとかグランとかフェスラーとか
軍人らしい軍人書けるんじゃないか。

つまりはマスタング組は本当の脳無しの集団なんだな。
作者がだいっっっすきな中尉も例に漏れず、ってことか。
死んだ脇役が有能でどうすんだよ。

277 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:06:49 ID:???
でも大佐も最初のうちは有能だと思ってたから
2、3シーンの登場人物を有能に書けるだけかもしれない。

なんかとにかく疲れたな

278 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:18:25 ID:???
2巻あたりのマスタングは、「有能なイケメン軍人で主人公の保護者役」という
テンプレ通りのキャラだっただけな気がする。

279 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:22:42 ID:???
>>278
保護ってだけれ、良識を持った大人の意見はなかったな。
初登場時より糞だった。

280 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:33:12 ID:???
フェスラーが大佐なら、それなりにリアルなんだけど准将ってなあ…('A`)
ヒューズのキャラ付けも、どうせなら「俺の部隊の兵たちは俺にとっては家族だ。
誰一人、無駄死にはさせたくねえ」みたいなキャラにしとけば、結構、納得できた
のにな。

281 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:46:45 ID:???
ヒューズも能無しだからね…
スカーが町に現われた時いち早く雲隠れする位だから
そんな行動取れるはずないよ!

282 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 16:53:12 ID:???
>イシュヴァールの英雄
>有能なイケメン軍人で主人公の保護者役

描けないならそんな設定しないでくださいよ、先生^^

283 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 17:27:56 ID:???
>>255-260
すまん、最初からアンチだった俺にそのスレタイは辛い

284 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 17:28:37 ID:???
マスタングとの対比でホークアイかヒューズは表向きだけでも
戦争肯定派にしておいたほうが良かったのになあ。
そんなにレギュラーキャラは綺麗でいさせたいのか。

285 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:14:11 ID:???
ヒューズの奴、大尉のポジションなら、フェスラーに作戦を申し出る事が可能なのにな。
味方を死なせない策も講じず、アホみたいに上官の本陣で突っ立ってて、命令が下ったら
「えっ、俺!?」ってどうなの?

286 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:24:36 ID:???
まぁ声に出してないだけまだマシだな
しかし普通のことを言ってるだけのキンブリーが魅力的に見えるのは何故だ

287 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:36:17 ID:???
普通の人が一番魅力的

288 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:48:13 ID:???
今回あまりに酷過ぎてネタバレスレで信者達の肯定論を踏みつぶす気にもならない。


289 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:50:51 ID:???
ヒューズ、ロウを連れて行くのに上官殺し黙殺してまで同意したくせに
ブラッドレイにあれ言われたらそっこう変わり身
宗教自身にまで唾吐いてなんだよあれ。
マスタングのいないところではマスタングの悪口言ってんじゃないかと
思ってしまうような性格の悪さだな。

290 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:55:10 ID:???
結局マスタング君にはお友達なんていませんでしたとさ。
本気で構ってくれるのは長女だけでしたとさ。

291 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:56:53 ID:???
長女も駄目男専ってことはマスタングの能力なんかはなから信じてないんだよ
駄目だから構ってるんだから本気でマスタングががんばったら長女も離れるよ

292 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 18:59:10 ID:???
結婚して二人揃って退役しろ

293 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 19:00:34 ID:???
>>285
しかもフェスラーがこの内乱の最高指導者で無いこともはっきりしたけど
フェスラー殺した時に何人居たんだろうな。

大総統になれるかどうかも分からないけどあまり危険も無い
マスタングには7年かけて5人しか集まらなかったのに
上官殺しなんて大罪を黙っててくれるような部下が
あの時あそこに何人居たのか。
しかもロウをブラッドレイに馬鹿にされた後、あれだけヒューズは唾を吐いたのに
他の部下達が相変わらず黙ってるなんておかしくないか。


294 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 19:20:49 ID:???
>>290
その長女も本当に好きなのはマスタング君じゃなくて
「マスタングに一途に尽くす可愛い私」なので
マスタング君を本当に愛してるワケではありませんでしたとさ。
結局誰にも必要とされてないマスタング君でしたとさ。

295 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 19:55:07 ID:???
キモいキャラ叩きで埋まってるあたり
マジでアンチ住人が卒業していったのか…。

296 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 19:58:46 ID:???
キャラが馬鹿なことして展開糞にしてるんだから叩かれるのは当たり前だろ
多分いつもの奴だと思うけど、アンチに何期待してんの?キャラアンチも立派なアンチだよ?

297 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 20:07:35 ID:???
>>283
仲間w
初めからアンチの人の気持ちも考えてくれ

298 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 20:16:03 ID:???
1話でクソチビが偉そうに足組んでイカロス気取りしてた時点ですでに嫌いだった。
アルみたいなやつが主人公だったらここまで嫌ってなかったかもな。

299 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 20:46:39 ID:???
画バレ見てきた
見事な顔漫画と化していた

300 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 21:06:05 ID:???
あーなんか見にくいっていうか同人っぽいなーと思ってたらそれか
特に上官殺すシーンとか顔アップばっかでひでぇ

301 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 21:26:59 ID:???
キンブリーと大総統が見事に今までのアンチ意見を総括してたなw
そして回を重ねるごとに中佐が単なる無能バカになっていく
あのまま死んでりゃよかったのに

んで長老でてくんの遅すぎ
7年間何してたんだ?まぁどこの国でも最高指導者なんてそんなもんだが
今更きれいごと抜かすなよ。ついでに宗教価値観人に押し付けんなと
後味悪いやな回がまだ続くのか…負債もマジで勘弁してくれ
子供ばかりが運ばれてくるってことは、親なくした子供ばかり取り残されてんだろ
てめぇの娘も同じ運命たどらせたいのかよ
んでやっぱ迷惑かけてたんだな…死ぬからいいけど
てめぇらのせいで戦争長引いて、死ぬことになった兵士の遺族に土下座して謝れよ

302 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 21:39:24 ID:???
>>300
元同人作家だし、元々コマ割りや画面構成は下手だと思う。


303 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 21:46:50 ID:???
>>301
だよな。自分たちの形勢がよかった時はだんまりで、
グランの登場によってやばくなってから現れる辺り、本気で降伏を考えていたのかと。

本気で殲滅を見逃してもらいたいなら、劣勢になった時じゃ駄目だ。
相手から有利な条件を引き出せない。
あくまで自分たちの形勢がいい間でないと。



304 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 22:01:35 ID:???
師弟関係や友情やらの人間関係が必要になる漫画のはずなのに
それさえも下手くそなんだよな

305 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 22:09:23 ID:???
人間関係以前にキャラがみんな同じになってるのが問題

306 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 22:30:15 ID:???
それでも最初は一応描き分けていたと思う
女性キャラは最初っから同じようなのしか居なかったけど…

307 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:14:08 ID:???
>>303
降伏ってのはやばくなったから降伏するもので
あの降伏した自体は何とも思わないけど
長老がいたなら「宗教が認められ」「就職差別も無い」アメストリスの
何が不満で暴動と内乱を黙ってみていたのか
何のための長老なのか。

今までアメストリスと折衝して来たならまだしもいきなり出て来て
「自分の命で民族助けろ」ってあまりにも高飛車だろう。

せめてアエルゴと内通した同報を差し出すとか
内通するよう連絡して来たアエルゴの責任者の名前を出すとか
何かアメストリスに利のあることをすればいいものを
自分の命で民族助けろってブラッドレイじゃなくても蹴るよ
何様だと思ってるんだ、自分の民族一つ統一できない「長老」に何の価値がある。

308 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:20:53 ID:???
>>307
まったく持って同意

加えて、子供が殺された時先導切って暴れた強硬派のリーダー等
雁首そろえて出さなきゃお話にならない
もう首謀者は死んでても、当然指揮系統の頭は入れ替わってもポジションとして残る
軍の士気とってた上位数名は最低限首出さないかんだろう
長老の覚悟踏みにじる大総統デラヒドスを書きたいんだろうが
現場で士気取った奴放置できるわけないだろうに

一瞬粗川の正気を疑った。すぐにいつものことだと思いなおしたが

309 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:27:39 ID:???
しかも師父は出てもこの長老なんて今まで一度も出て来てないし
尊敬されてるのかどうかも分からないし
アメストリス側にどうして本人と確認できる?

グランやヒューズは相変わらず「本人の言葉を鵜呑みにして」信じて
大総統の前に連れて行ったのか?お得意の事前調査もせず?
その長老と名乗った奴が自縛するつもりならどうするつもりだ。
エドみたいに特殊な力を持ってたら大総統に会わせるだけでも危険だろう。
弱いふりして一騎当千の老人だったらどうするんだ。

どうして「大総統に会わせる」って判断をそこでつけるんだ。
お前ら自分の国のトップをなんだと思ってるんだ。

310 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:37:35 ID:???
>>308
リーダーだろうがブラッドレイの言葉にすれば「一人は一人」だから
殲滅対象の民族じゃなく
敵対国としてのアエルゴの告発が一番の手みやげだったと思う。

しかもイシュヴァール地方ってそこまで南じゃないと思うが
イシュヴァール地方の国境線とアエルゴの国境線って重なってるのか?
GB2持ってる人見てもらって良いだろうか?
つか、他国の国境線って発表されてたっけ?

311 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:42:53 ID:???
>>310
イシュバールは東
アエルゴの国境は南西
この間どうやって移動してたんだろうな

あとさ、一個粗川に聞きたい
アエルゴとの国境、アメストリスの兵はどこ言ったのですか?
少人数で脱北のように行動するならともかく
あれだけの人数見過ごしてましたか?
どこまでお前の頭はざるなんだ

312 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:45:26 ID:???
降伏にもいろいろ種類があるよ。

例えば日露戦争では、実質ロシアの負けだったのに、うまく立ち回って
賠償なしの講和に持ち込んだ。

太平洋戦争では、日本が押されていくうちにどんどんタイミングを逸してしまい、
最悪の無条件降伏になったのは有名な話だ。

無条件降伏の場合、天皇はもちろん、国民全てが殺されても文句の言えないレベル。
言っちゃ悪いがイシュヴァールの場合、この無条件降伏のレベルまで押されてしまった。
その時点での降伏なのに「我が民の命だけは…」なんて言い出すから、馬鹿なんだよ。

もっと前、アメストリスの民間テロを行う前、例えばアエルゴが内通を持ちかけてきた時点で
アエルゴはこんなことを言ってきたが、我らはアメストリスの一員に加わった以上、
彼らと内通するのを潔しとしない、ただ我が民は助命してほしい…という形で持ちかけるという風に、
もっとやり方があるだろう。

それをしなかったのだから、無条件降伏は当たり前。
条件を出している時点で、現状認識のできないアフォに見える。

313 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:45:41 ID:???
>>310
追記
ものっそ大雑把なんで分からないが
円形のアメを取り巻く感じで、東の砂漠を抜かして
北のドラクマ、西のクレタ、南のアエルゴ
普通抑えとくけどなーアエルゴと内通してたんだし、国境のあたり
わけわかんね

314 :312:2006/06/09(金) 23:46:45 ID:???
おっと、文章を考えている間に、一部>>310と被ってしまった。
リロしていなかった。スマソ。

315 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:50:17 ID:???
単純に、アメストリスの東は砂漠、しかもその向こうは主役キャラと絡むシン国だから、
不自然でも何でもアエルゴと内通していることにしたんじゃね?
今月の難民見殺しのシーンは、シンでは描けないから。

その煽りで、地理が無茶苦茶になってしまったと。

316 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:53:46 ID:???
戦争もの書いておいて「地理が滅茶苦茶になった」は無いだろう
戦争自体、最初に地勢を考えて起こすものなのに

しかもイシュヴァール人殲滅ってことは「かこって殺す」わけだから
脱出できる筈が無いのに、イシュヴァール地方以外の国境に
イシュヴァール人があふれてるって
あまりにも考えなさ過ぎ

エッジが東方からイシュヴァールに十字つけた幌で行くのも見逃せば
明らかな「殲滅対象」の大難民の群れを敵国国境まで見逃した訳だ
その日、途中までアメストリス軍の護衛でもついてたんじゃないのか?
二個師団ぐらいで。「正義の民族」様のお通りだからなww

317 :310:2006/06/09(金) 23:54:57 ID:???
ありがとう!
どのみち、作者は自分が書いた筈の地理さえ
覚えてないってことだな

せめて地理ぐらい、今回出すなら前に書いたのを見返せばいいのに

318 :310じゃなくて308:2006/06/09(金) 23:55:34 ID:???
スマン、自分のレス番間違えた。

319 :マロン名無しさん:2006/06/09(金) 23:59:28 ID:???
とりあえず大雑把もいいとこだが、こんな地図ということだけ…
司令部のあるサウスシティどうやって超えたんだろ

                   /
     ドラクマ         /
ヽ    ____________________________/___
 ヽ  /               丶
  ヽ/                 丶 
クレタ |                   | 
   |                   |
   |                   |   砂漠                    
  / |                   |
/  |                   |
   |  ダブリス○    リゼンブール  |
   |      サウスシティ  ●     |
   \       ◎        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アエルゴ      | 
            |

320 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:02:28 ID:???
>>319
トン!
これもしたらば総合行きだな

イシュヴァールってリゼンプールより東だろう?
本当にどうやってアエルゴ国境まで行ったんだ?


321 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:06:21 ID:???
>>320
女子供があっさり砂漠越えできると思ってそうだよなw
ぶっちゃけ、エドたちも出国にコーディネーター使っておいて
まぁまず砂漠に出れた可能性は低いと思うので
ありえないが国内ぞろぞろ逃げたんだろうw
司令部も素通り、憲兵も素通り、女子供の足でも歩ききれる道のりでえっちらおっちら南までw

322 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:06:21 ID:???
これも前に出てたけど
ブリックス山が有るからドラクマが攻めて来ないってエドが言ってたけど
地図で見ると山岳地帯じゃないドラクマとの国境があるんだよなw

つかなんでこんなにアエルゴが西寄りなんだ?
そうか!「海路でシンから」来た時にアエルゴ内を通らなくて済むようにか!






莫迦野郎


323 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:06:51 ID:???
>>316
エッジはイシュヴァール人に探りを入れる為の情報屋だった可能性がある。
でなきゃ、なんで軍がロックベル夫妻の存在を知ってるんだか。

324 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:09:14 ID:???
>>323
「すいません、イシュヴァールのコロニーに治療しに行きたいので通してください」
って負債が検問を通ったからだよw

325 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:15:41 ID:???
>>324
いくらつかませれば、検問の憲兵は黙って通してくれますか?

326 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:16:09 ID:???
>>323
軍隊の情報網を甘く見ちゃイカンだろ。
一応「殲滅」じゃなく「内乱」中だと病院なんかは攻撃目標から外してる可能性がある
それで言うと内乱中にエッジが十字(医療物資)をかかげて敵地に行くのも
了承されそうだがエッジの場合は「キリスト教の無い/宗教観の無い」国で
「なぜ十字が医療の目印なのか」ってことも突っ込まれていたからな。



327 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:17:07 ID:???
>>325
何をつかませれば裸一貫のイシュヴァール難民が東方戦線を抜けて
サウスシティから国境までいくことができますか。

328 :携帯の人スマン:2006/06/10(土) 00:18:24 ID:???
           リオール○      |
                       ノ
ニューオプティン○      ユースウェル  /
                   ○ ノ
              丶-------/
              |      /
              ヽ    / ←この辺
               ヽ---/   イシュバール地区
                  /
   ◎イーストシティ       /
                /
               /
 ○リゼンブール      /
             /
            /
          /
------------

このあたり。東も東
つか、わざわざリゼンブールにテロ行くより、探鉱のユースウェルターゲットにした方がよくねぇ?

329 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:18:49 ID:???
>>298
あーそれはある
ロゼの立場にたってみると、
人体練成をしたエドにあんなに偉そうに説教される覚えは無いと思う


330 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:23:49 ID:???
>>319
58話で出てきた地図だと
アエルゴはもっと南東までアメと国境接してるよ

331 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:25:29 ID:???
>>328 乙!
これGB1の地図だよな。国名が載ってなくてもやもやしたよ。
これ見た時に思ったんだが
「イーストシティ」って県庁所在地だよな。
こんな端っこにあっていいものかな。
と当時思った。これ絵で見るともっと偏って見えるよな。
しかもGB2が出たらやたら鉄道が偏って施設されてたし。


平和な現代ならまだしも
暴動のあった東方なんて全軍がすぐに駆けつけられる位置に
主要都市が無いと危なく無いか?
県庁所在地は端でも「東方司令部」は東方のど真ん中にあった方がいいと思うんだがな

サウスシティも同様に。

332 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:27:08 ID:???
>>328
地理的に見て、リゼンブールより、軍用石炭の生産地・ユースウェルを爆破した方が、
よさげに見えるのは気のせい?

333 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:27:32 ID:???
>>330
あれ、マジで?
エドの簡易地図とPG2だとこんなんだが…気持ちちょい
南まっすぐより、1マス分東にずれてる感じはあるが
58話もう本誌買ってないんだ、すまんうろ覚えで

334 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:28:44 ID:???
>>333
もう本も持ってないのに未だにアンチとは、おまえの執念に恐れ入ったよ。

335 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:29:40 ID:???
>>330
58話ってエドが地面に書いた地図だろう?
あれを鵜呑みにするとアエルゴとクレタの間にもう一つ国があることになる。
正式に地図の発表があったならGBの地図を基本にするのが本当じゃないか?

今329にアメリカ人が「日本の地図書いてくれ」って言って来て
329は正式な地図が書けるか?
そう言うレベルだと思うぞ。

336 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:32:25 ID:???
>>335
いや、エドが書いたやつじゃなくて
商人捕まってアエルゴから武器がイシュヴァールに流れてるっていうのが
発覚したときに、横流しルートみたいな図が出てくる

337 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:32:48 ID:???
>>332
ユースウェルだと「内乱で破壊された」ってエドの言葉をこの先表現できないからだろw

ま実際にはテロがリゼンプールだけとは書かれてないから他もされてるかもしれないんだが
「書かれてないことは考えてません」だから他の都市はテロをされてないと
考えてもいいかもしれない。
でもハクロが「あんな田舎まで!」と確か発言してた筈だから
他にもされてるのかもしれない。

されていればされているだけイシュヴァール人が下劣だってことが
証明されるだけだがな

338 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:33:29 ID:???
>>336
そうか、それは済まなかった。
じゃあ作者がはっきりと「忘れて」るんだよ
編集も一緒にな。

339 :328:2006/06/10(土) 00:34:19 ID:???
あーこっちも微妙にずれてる
イーストシティのが上なんで一応訂正
焦るのはよくないな・・・でも、ユースウェルのほうが近いと思う

           リオール○      |
                       ノ
ニューオプティン○      ユースウェル   /
                   ○  ノ
  ◎イーストシティ            /
              丶-------/
              │     /
              ヽ    / ←この辺
               ヽ---/   イシュバール地区
                 /
                /
 ○リゼンブール       /
              /
            /
          /
------------

340 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:38:51 ID:???
ここまで来るとさ検証サイト作ってマスコミに流したい気分だな。
取りあげられるのが目的じゃなく
こういうことをする作家と編集がいると元ファンがここまでするって

341 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:43:58 ID:???
両方持ってる自分が確認

あー…アエルゴは絶った数年で、領土の5分の一ほどを砂漠に侵食されたようです
ついでにPGと58話だと、クレタとドラクマの境もなんか微妙に違う感じだ

まぁ何にせよ、あの人数じゃ砂漠に出れないのはFA
国内の道とおるなら、アエルゴと対峙してアメ国軍人いなきゃおかしいだろうに
何でこんな都合のいい国なんだよ、ここ
殲滅戦なんだろ、女子供も殺してるんだろ。
なんでサウスシティから援軍なり、国境警備の拡張なりしないのか理由が知りたい

342 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:47:42 ID:???
>>341
砂漠に浸食ってのに笑ったw
大変だなアエルゴ
それは「豊かな」アメストリスを取りたいだろうなw

343 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:49:11 ID:???
>>341
> なんでサウスシティから援軍なり、国境警備の拡張なりしないのか理由が知りたい
え?「東方」の内乱だからw
だから東方以外は関係ないんだよw
ほら、イズミ夫妻ものんびり旅行に来たぐらいだし。
東方以外は東方で内乱してること知らないんだよ。
だからサウスシティも「なんか難民多いなあ、大変だなあ、護衛兵出そうか」
って助けてくれたんだよwww

344 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:54:12 ID:???
58話の地図はこんな感じ


   ドラクマ          /
                /
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   /             \
\/  アメストリス       |
  \            __/
   \         /  /
クレタ \_____|_/←イシュヴァール
     /        \
     |   アエルゴ  |
     \______/

345 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 00:59:00 ID:???
>>344


2巻持ってる人は比べてみると分かるが
イシュバールの位置は都合主義により拡大されてるんだよな、この地図w
まぁ2巻の場合明言されてないから、トーンはってある部分は単なるしみですとか言われたらそれまでだが
同情の目で粗川を見れる…

346 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:08:20 ID:???
>>345
>トーンはってある部分は単なるしみです
それマジで言ったらワロスwww

347 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:12:05 ID:???
>>344から>>319までの数年間の間に
なんらかのかたちで国土の東部分およそ1/5を失ったアエルゴは
失った国土を広げようとクレタへ侵攻しクレタの南を領土にしたんだな

348 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:13:49 ID:???
>>345
イシュヴァールは国境と違って
県庁所在地の無い「認められていない」区画って場合も有り得る
その場合だと地図作製者がイシュヴァールに友好的かどうかで
大きさが変わることも理解はできる。

けど砂漠化が進んだからって国境を縮めるバカな国は無い。
元々東の「デザートゾーン」だってどの国の所有でもないっていう
ばかばかしい地域なのに。

国境線の大事さを分からない人間が戦争なんて書くものじゃないよ。
ついでに宗教もな。

349 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:27:34 ID:???
>>347
おまえ、すごくいい奴だな。大好きだ。

350 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:38:06 ID:???
今読んだ。キンブリーが(ちょっとポエミーなのさえ目をつぶれば)えらくマトモだ……!!
でも作者の中では「冷酷で非道な悪の軍人」なんだろうなぁ、きっと。

351 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:40:55 ID:???
>>331
GB1の地図って何ページに載ってるか分かりますか?
アメストリスの東南地方の地図だけは最初の方に有ったんだけど。

>>345
そのGB1巻頭の地図によると2巻の地図の「しみ」の部分にハッキリと
「イシュヴァール」と書いてあるんだよね…。
もう言い逃れはできんぞA川。

352 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:42:14 ID:???
あー…
なんでイシュヴァール戦編が嫌いなのかわかったー!!
どいつもこいつも、セリフがいちいちポエミーなんだ!!
来月のサブタイトルは「戦場のポエマー」にでもすればいいって思うくらい。

353 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:43:08 ID:???
それじゃ、
【戦場の】鋼の錬金術師アンチスレ24【ポエマー】

354 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:45:36 ID:???
>352
>セリフがいちいちポエミー
それ前から。
イシュヴァールは確かに特にひどいが。……殺人がどうとか戦争がどうとか、そういう観念的なことを、
セリフで表現しようとして、しかしウマい言葉運びができないもんだから、ポエミーになってんだろうなあ。

355 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:45:39 ID:???
>>351
PG2じゃないか?それだと、p132と140かと

356 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:47:19 ID:???
>>353
寝酒吹いたw

357 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:52:44 ID:???
PG1のカラーは、ダブリスとラッシュバレーがむちゃくちゃな位置にあるからなぁ
あれはさすがに微妙だと思う

まだ使うことになるとは思わなかったよPGw

358 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:58:18 ID:???
粗川さん、竹Pじゃなくて
オサレ久保師匠の嫁になるか?
オサレポエム繋がりでw

359 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 01:59:51 ID:???
>>358
久保田のほうが面白いのでいい迷惑だと思うよw
しかもポエムにもなってないし、皮の場合

360 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:01:15 ID:???
粗川さんには心に決めた相手がいるから。
幼馴染みの彼が。

361 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:01:45 ID:???
久保田→オサレポエム
荒川→反戦ポエム

362 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:04:53 ID:???
キングオブポエマーはやっぱ大佐と長女だろ。

363 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:05:20 ID:???
>>359>>361
久保田って誰だよ
謎の人物を召喚するなw

364 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:06:29 ID:???
>>362
いや、今月のポエム大賞は大総統だろう。
次点はヒューズ。

365 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:09:38 ID:???
>>363
すまんwなんか素で間違えた

ヒューズはポエムより、先月の鷹の目発言に続いた
神様発言にどんびいた
何でここでいわせる台詞かどうか考えないんだ、皮は…
現世利益あるものばかりが宗教じゃないだろ
考え浅すぎでなんと言っていいのか分からんw

366 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:15:56 ID:???
日本人の宗教観は、基本的に「神様、お願い聞いて!」「お神輿担がせて!」だからな。
ヒューズは、日本人的宗教観の持ち主なんだろう。
楽しいことやお祝い事は、皆で楽しみたい人だし。

367 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:19:07 ID:???
>>366
でも一方で日本人は祟りとか験担ぎとかを結構気にしないか?

368 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 02:37:57 ID:???
>>367
先月の大佐の死亡フラグ発言は、一種の縁起担ぎじゃね?

369 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 11:12:09 ID:???
>>351
GB1の地図は口絵だけじゃなかったかな。

370 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 11:17:19 ID:???
ポエムっぽいって結局は「台詞がそらぞらしい」ってことだよな。
キャラの台詞に現実味を与えられなかったってことだろう。
ナレーション部分ならそれでもいいかもしれないが
フキダシの中がそれじゃあな

キャラが現実味を欠きすぎてるから
すでに台詞も現実味を入れられないんだろう。

つまりは説明台詞を聞かされてるってことで
台詞で説明するならもっと簡潔にしろよ、って話し。

この内乱回想が一回でおわるならパタリロとかバスタードみたいに
数ページ台詞だけのページが続いてもいいよ。
下手にコマ割ってボロでなくていいじゃないか。

371 :351:2006/06/10(土) 11:35:32 ID:???
>>355 >>369
>>319がGB1に載っている」と勘違いしてました。
お騒がせしてすみませんでした。

372 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 14:05:02 ID:???
>>367
気にしない人は全く気にしないと言うか毛嫌いするから
作者は毛嫌いしてる方なんじゃないかな。

塚そういう細かいことを気にしてる人の作風じゃないよ。

373 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 15:45:26 ID:???
皮のことだから「気にしないアテクシカコイイ」だろ

374 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 16:28:00 ID:???
しょっぱなのエピソードからして宗教にあまりいいイメージを持ってなさそうな感じだしな
あれもカルトを糾弾するというよりも宗教そのものを否定するような印象を受けたし

375 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 17:03:55 ID:???
   、--------- 、         
  /   荒川    \   (⌒⌒⌒) 
. /  ,-、          ヽ ∠シュパァー) 
.(  (ヘ \         l  ヽ__ノ   
ヽ ( \ "'''''ニニ-ヽ    |     
. ヘ/( ,- ヘ  (-、   l    |     人人人人人人人人人人人人 
  |    /      V 7 .|    /  適当に新キャラを出してさァ… 
  .|   ム ユ    、 / |   <  大ゴマと見開きで紙面をさァ… 
  \ハ-ニ--ゞ   ノ~  |     ヽ  5度6度埋めてさァ…(苦情スレスレで…) 
   \ "'"    /  / 匚 ヽ   V V V V V V V V V V V V 
    ヘ-------/┌┬┬┬┐ )) 
          (( ( | | | | )) 
          (( └──-┘ 


  一   発   だ   ろ   あ   ん   な   読   者   ァ   ・  ・  ・  ・  ・ 

376 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 17:30:00 ID:???
>>370
なんつーか、戦争に行った自分を妄想した日教マンセー中学生が
感極まって書いたポエムっぽいんだよね。

377 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 18:00:14 ID:???
>>375
荒川に似てるのか、これw

378 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 18:02:22 ID:???
元ネタがわからん

379 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 20:02:55 ID:???

      ∧_∧
     ( ´∀` ) こらこら、路傍にゴミをすてちゃいけません!!
     /⌒   `ヽ
    / / エコノ.\_M
    ( /ヽ 命 |\___E)
    \ /   |   /-ー、\ 
      (   _ノ |  /〃/lヘヘヾヽ 
      |   / /  |'(l,,` _ゝ´) | 
      |  / /  ヽ(ヽnnノ)ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/  

380 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 20:31:14 ID:???
コンビニで買ってきた。
グランってこんなカッコイイやつだっけwww

381 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 20:53:20 ID:CL4JYDZy
なぁ、ハガレンってゲームのシャドウオブメモリーズのパクりじゃないのか?

382 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 20:55:05 ID:???
それには同意

383 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 20:58:52 ID:???
>>381
kwsk

384 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 21:23:56 ID:???
>>381
一つのパクリじゃなく、いろいろつぎはぎしてるのは確かだろう。

パクリよりも
そんな疑惑をもたれたとしても面白く無い方がむかつく。

385 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:07:39 ID:???
なんかマジでわからんくなってきた。

イシュバール人は自ら申し出てアメ国民に。
アメ国はイシュバール教を容認してて
それでもイシュバール人は何かが気に入らなくてアメ人と衝突してて
アメ軍兵士がイシュの子供を誤射した。

ということはブチーンと切れて「やってやるぜうおー!」と最初になったのは
イシュバール人の方だよな。
それで内戦が勃発してイシュ人はテロやったりして
アメ国はイシュ人マジウゼーとなって殲滅することにした。

イシュ人も、テロやるって事はアメ国に何か訴えたい事があるんだよな?
イシュ人は何をどうしたいんだ?アメ国に何を訴えたいんだ?
それが解らないからいつまでたってもイシュ人に同情できない。

最高責任者(教祖じゃないのか)も今更のこのこ出てきて「黙って見てられん」って遅すぎるだろwww

386 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:13:32 ID:???
しかもその子供を射殺した軍人(実はエンヴィーが化けてたわけだけど)も
軍法会議に掛けられてちゃんと罪人として裁かれてるわけだよな
子供が死んでアメ側が知らん顔してたってなら話もわかるが
どうして殺した軍人が裁かれてるのにイシュ人は
アエルゴと内通して民間人まで巻き込むほどのテロを7年も続けるという暴挙にでたんだろう?

387 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:15:12 ID:???
>>383
・あるキャラの父親が家庭をかえりみず錬金術の研究している。
・その妻が病気で死ぬ。
そして、そのため父親を憎む息子が母親を人体錬成して失敗する。(そしてそれはホムンクルスになるが、それはアニメがパクってる。)
そのときの心理描写も似ている。

388 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:20:54 ID:???
>>381
ググって見にいったが
影響受けてそうな希ガス

賢者の石、ホムンクルス、錬金術師・・・人体練成もかw


389 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:27:50 ID:???
なあ…もういっそバレスレとアンチスレを統合しないか?
なんにも不都合ないと思うぽ

390 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:31:42 ID:???
>>389
いや、信者と同じスレに住む気はない。

391 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:33:37 ID:???
>>390
イラネ
そうなったら信者がどうどうとアンチスレに乗り込んでくることになる

392 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:35:05 ID:???
あそこは信者も暴れてるしな
つかいちいち攻撃的過ぎて笑えるが、信者スレと同レベルになりたくないので
バレスレの話はバレスレで。スレオチはやめとこうな、マジで
一方が離せない場で、一方的に意見書くのはフェアじゃない

393 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:40:22 ID:???
アンチにフェアも糞もないだろう
2ちゃんでそんなキレイゴトをするやつがいるか

394 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 22:41:07 ID:???
>>392
相対する考えがスレ上でぶつかり合うと
どっちらけになるから、バレスレを緩衝材として
アンチ・信者スレがあればいいじゃないか

395 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 23:07:39 ID:???
>>393
いや、きっちり線は引いておくべきだよ。
考えの違うもの同士、住み分けはきっちりしないと
混戦状態はストレス溜まるぞ。


396 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 23:10:27 ID:???
そんなバレスレと合併なんてありえないこといつまでも喋ってないで
今月号について語ろうぜ。

397 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 23:11:23 ID:???
なんかそろそろ卒業かな気分になりました>今月号

398 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 23:14:01 ID:???
やはり作者は何も考えてないと思った今月号

そして軍部は揃いもそろってだめだ…
卒業できそう。見ることが不愉快レベルにまでなってきたしw

399 :マロン名無しさん:2006/06/10(土) 23:31:04 ID:???
うん、自分も卒業かな。
来月はもう読まないかもしれない。

400 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:10:15 ID:???
>>375
漫画板を片っ端から見て漸くハケーン
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1149756952/

・・・そういやハガレンって全然AA無いなw

401 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:15:29 ID:???
>>400
腐の方にはいろいろあるよ。
つか大福AAは本スレじゃないのか?あれも腐?

402 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:15:49 ID:???
>>400
んでもないよw昔は充実してたし、一応まだAAスレはある
職人見限られて、今はもうほぼ機能してないが(そもそもアニメの影響だったし)

んで今月も絶頂に不快指数の高かった夫妻とアホの子軍部だったが
長老もレベル高いアホっぷりだったなw
最近ぽっと出キャラがレベル高すぎ

403 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:16:02 ID:???
>>400
ハガレンネタには汎用性が無さ過ぎる

404 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:17:06 ID:???
>>402
本当にレベル高いよw
しかもそれが正当な意味でレベルが高いと思って書かれてるから
また不快指数が高くなる。

405 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:30:43 ID:???
>>401-404
thx
今の回想はAAになりそうなネタ
ありそうな・・・なさそうなw

俺が挙げたスレみたいに100レス目辺りまで
AAで埋まるってのも面白そうなんだがな〜

406 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:44:44 ID:???
>>405
AA目的のスレならいいが中途半端にAAが入ると邪魔なのは
本スレで見てるからな。
議論スレにはいらないと思う。

407 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 00:46:04 ID:???
                           ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_    
                          ,i':r"    + `ミ;;,       
       __,、            ≡     彡 福田康夫  ミ;;;i 
    〃ニ;;::`lヽ,,_            ≡  彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..    ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, ≡ オレの邪魔ばかり
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7 ,,__/"  \三=ー"."ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  ≡  し腐りやがって!
   >、/:::/<;;;lllメ 売 \ヾ、  ヽTf=ヽ  `,|  / "ii" ヽ  |ノ      クマー今日は逃がさん 
  j,, ヾて)r=- | ヾ: 国 :ヽ;;:     | l |  l  ''t ←―→ )/イ^    ≡      
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|  奴 ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ売 )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l 国 /  ←このAAの体の部分、長女だよ
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |奴 /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--"


408 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:01:21 ID:???
>>407
すまん、正直懐かしくなったw
一時期よく見たよ、これ

409 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:09:28 ID:???
初めて見た時は10分くらい笑いが止まらなかったな>エージェントフフン+中尉

410 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:34:06 ID:???
見飽きた

411 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 01:35:19 ID:???
>>407
w

412 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 08:23:02 ID:???
>>407
これよく見るけど体が長女とは
今言われるまで気付かなかったw

413 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 10:12:51 ID:???
                              ,、
                           ∧ ノ|,i /l
                          、l V" l' ` ノ
                          )゙i__,, -===-,,_
                         ,,/i  |ヾh-、  ヽ
       __,、                i~ /  y-l  ` \  ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_             | i /~/  !     \ l
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_     Y,`y _ヽ、 i    :  \i
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー""t / |P>、 ヽ|ヾli : : :ヾ-ヽ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  l.  ヾ''^ヽ ` l|_ヾ:  、ヽ
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ',       マl,ヽ ハl^
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ    これがオリジナル
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--"
      /    /    ;;::::::::::: |::::::::/::::::::::::::l
     /   /    ;::::::::::::::::: l:=-//::::/::::::::/

414 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 10:22:07 ID:???
>>413
こっち見んな

415 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:04:44 ID:???
それでどうしてここでAAの歴史学やってんの?

416 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:06:37 ID:???
本誌についてはバレスレに皆行ってるからかと
そしてあらかた言いたいことは言ってしまった…

417 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:26:48 ID:???
そんな理由でアンチスレでスレチをすることを正当化されても困る。
こんなの本スレに書いてもいいようなことはあっちに行けよ。
もっと乗ってくれるぞ。

418 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:34:31 ID:???
元信者が本スレのノリでAA貼ったんだろう。
本スレに帰れ。

419 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:34:48 ID:???
>>417
だったらネタふれ
文句だけいうな

420 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:38:29 ID:???
スカー兄と中尉の入れ墨を入れるのを「実行」した奴が書かれていない件について。

>>419
これで満足か。
ネタがないからってAA貼るな。
このスレに和みなんて必要ない。
AAなんて特にこういうシリアスAAはキャラ賛美もあるんだぞ。
中尉嫌いな奴が多いのにここで中尉を綺麗にAAで書かれたものを張られて
嬉しいか。

421 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:38:44 ID:???
>>417
しらねーよ
昨晩の奴等が張ってる現状見て聞かれたから答えただけ

ほんと信者と同じような奴多いな
流れに文句あるなら自分で流れ変えりゃいいだろ

422 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:41:04 ID:???
本スレにもいるよな。
被害者意識が強すぎて、スルーすればいいネタすらスルーできない奴。

423 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:42:08 ID:???
>>421
自分ですれ違い助長しておいてそういうことを言うのか。
本スレで対した修行を積んで来たようだな。



424 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:42:41 ID:???
>>417
AAなんてどうでもいいから
スカー兄と中尉の入れ墨を入れるのを「実行」した奴が書かれていない件について

でいいじゃん。何こいつ

425 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:44:40 ID:???
何いってんの?
スカー兄は錬金術でぱぱっと入れたんだろ?
イシュヴァール殲滅戦も、中尉の刺青も、みんな錬金術でやってんだよ。


426 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:45:36 ID:???
>>424
見ないでスルーw

427 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 11:47:47 ID:???
バレスレですでに終わってしまったネタだしなw
皮はんなことまで考えてない
細かい文様まで錬金術で彫れるか
機械鎧技術を持ってすれば、皮膚への細工なんて歯医者の治療と同じくらい
ってレベルで考えてるに100円

428 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 12:53:31 ID:???
歯医者の治療って、結構、細かい作業だよ。
特に、歯のかぶせものは0.1mmの狂いで使い物にならなくなるし。

429 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 12:58:09 ID:???
あぁごめん。時間的に虫歯の治療時間くらい。と
なんにしろ表現適切じゃなかった。スンマセン、歯医者の人

430 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 13:21:18 ID:???
卒業しました。ありがとうございました。

431 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 13:25:45 ID:???
うん。鋼はもう面白くないね

432 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 14:09:12 ID:???
最初っから面白くなかったわボケ

433 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 14:24:34 ID:???
もうこの漫画だめだ

434 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 14:25:38 ID:???
牛に金を貢いだ奴かわいそ

435 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 18:33:55 ID:???
今月号読んだ…これ「過去編」なんだよな?
あれだけのことがあってトラウマ負いまくってる筈なのに
軍部にへばりついてるマスタ以下は一体…

しかしこんな過去編で大総統に「俺は人間じゃないよ〜ん」的な発言させるとは思わなかった
その場に居合わせた連中は誰も怪しまなかったのかw

436 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 18:52:17 ID:???
>>435
マスタングはこの後、華麗に伝承錬金術お披露目会がありますからw

大総統の発言については
大総統が人間じゃないと知っていなければ
突っ込み用の無い台詞だと思う。

普通の生活で「俺みたいに人間超えないとできないよん」ってレベルの発言だと思ってた。

437 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 19:55:24 ID:???
余りにも信者が減ったから
再来月号から錬金武術大会がはじまりますよー
優勝者は何でも願いがかないます

438 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 20:26:08 ID:???
実際ガンガンの売れ行きはどうなんだろうな。
確実に減ってるとは思うが。

439 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 20:30:00 ID:???
話逸らすな儲

440 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 20:39:55 ID:???
みんなぁ、帰ってきてよ!
どこいっちゃったんだよお!!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

441 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 20:42:07 ID:???
泣くなうざい

442 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 20:47:10 ID:???
441がうざい氏ねよ

443 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 21:11:38 ID:kyOkUu6z
まあまあ


444 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 21:31:20 ID:???
>>440
第○年度アンチは全員卒業しました。

445 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 21:55:20 ID:???
いるけど話題振ってもスルーされるしな

446 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:10:15 ID:???
>>445
のるので話題カモン

447 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:32:42 ID:???
何だ、結局ただの愚痴か…

448 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:38:18 ID:???
軍部と長女と皮が死ぬほどウザイけど
440の可愛さに免じて許…


せないよやっぱりうざいわ皮w

449 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:39:34 ID:???
怠佐の上を目指す理由って
「リザたんの期待を裏切ってしまった;;汚名返上するには大総統になるしかない;;」
でOK?

450 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:42:47 ID:???
イシュバール人の扱いに続き
アエルゴ、イシュバール地区の誤差と言うポカをまたしても平気で書いたしな
まぁ58話で気がつかなかった自分に少し反省しつつ
皮のなかじゃ58話で書いた地図だからこそ
イシュ人は国境沿いまでいけたと思ってんだろうな

だからといって国境沿いに警備がないわけはなく
加えて異民族を国境沿いに配置しておきながら
武器の内通見過ごすザル軍部決定になったしw

誰か彼女の暴走止めてやれんのかw

451 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:44:26 ID:???
>>449
新たな誤字なのか?w狙っててもワロス

退佐でもいいな、もうw

452 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:53:40 ID:???
>>446

>>385

453 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:53:50 ID:???
みんなぁ、帰ってきてよ!
どこいっちゃったんだよお!!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

454 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:54:34 ID:???
>>453
お前がサブレよ

455 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 22:55:16 ID:???
みんなぁ、帰ってきてよ!
どこいっちゃったんだよお!!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

456 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:00:29 ID:???
女の涙でも
一度目はかわいい
二度目は情に流される
三度目はウザイ

457 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:07:14 ID:???
>>450
止めてやろうという優しい奴はこのスレにはいらない。
みんなこのまま突っ走って自滅しろと思ってんじゃないのかw

458 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:07:53 ID:???
面白いと思って読んでた時間と金返せって気分だ。

459 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:10:45 ID:???
>>457
まぁなw
最近じゃどこの設定ぶっ壊してくるか、ある意味わくわくしてきたw
次女めそめそ泣いてたが、戦況なんて終結間近程度の明るい話題しかのせんだろうに
何で意味なく泣かせたのかわからん
新聞見たなら素直に喜んどけよ。両親帰ってくるんだし

あぁでも報道規制ないあの国だしなー
だが、書いてたら事情来たと危難でこんな時期発言があってしかるべきだし
ここも真っ向から変なんだが


460 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:19:56 ID:???
報道規制の無いあの国の新聞だから
「イシュヴァールコロニーで医療活動をしていたロックベル夫妻もろとも
その地区を殲滅することに決定しました」
って書いてたかもしれん。

そして次女脳内で
「両親は軍に殺された」定着。

461 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:20:53 ID:???
>>460 書き忘れ
先に悪いのはお前の両親だから
ってのがすっぽ抜け。


462 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:21:14 ID:???
>>460
マジで皮の思考は考えてそうだなw
ヤベ、否定できねぇ

463 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:26:29 ID:???
軍事独裁国家の内乱中に
現代民主主義の言論規制の無い報道規制の無い
従軍記者が誰はばかること無く真実を全国の新聞で暴露。

アメストリスはベトナム戦争時のアメリカ状態で
イシュヴァール人に全国民で同情。



ベトナムはアメリカ大陸じゃありません。
ベトナムはアメリカの国境内にありません。
ベトナム戦争時にアメリカは三方の国境を争ってません。
ベトナム戦争はアメリカが勝手に乗り込んで戦争にしたんです。
イシュヴァールはアメストリス国内です。

違いが分かってないに1センズ。

464 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:45:17 ID:???
>>463
安いなw

周囲敵国で、内側に内通者抱えていることの危惧は
皮には分からないんだと思う

一応歴史物の本読んでてなぁ…
三国志以外にも戦国物だって読んで感想書くくらいには
普通の感性持ってると思ってたんだが

465 :マロン名無しさん:2006/06/11(日) 23:55:17 ID:???
>>464
> 安いなw
誰も受けてくれないと思ったからw

自分はこの漫画でこの作者を知ったから何も知らなかったけど
三国志が好きだったとか聞いて、大佐の下克上の仕方とか
内乱の詳細とか凄く期待してた。

期待するのはこっちの勝手なんだがな。
面白そうと思わなければ次を買わないし、
面白そうと思った漫画に期待するなってのは暴論だと思う。
「漫画に何期待してたんだ」って本スレで言われて泣きそうになった。
それがファンの言うことか、って。
それでここ覗いたら自分と同じようなことをみんな考えてた。
無理矢理面白いところを探す必要は無いんだ、って安心したよ。
ずっとずっと「面白いところ探さなきゃ、さがさなきゃ」と思ってたから。

ファンだったから読み込んでるんだよな。嘘バレ書いたりとかさ……
その設定は一体どこに行ったんだよ。ばかばかしい。

466 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:02:29 ID:???
>>464
危惧が分からないなら書かなければいいのに。

まあ自分が分からないから読者も分からないと思ってるんだろうけど。
とにかく不愉快な内乱だ。

467 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:04:58 ID:???
>>465
正直10年来のファンですよ、オレw
ゲーパラ時代からこの人好きだった
まぁ一時期見失ってて、鋼も読んでるうちに絵が似てると気付いて気がついたから
空白時間はあるが

で、やっぱ期待してた
同人かいてても、戦争もんなんかは読んでる人だし
下剋上的なシーンや、駆け引きなんかは少年漫画だから
とは思っててもどっか期待してた
期待するのは確かにこっちの勝手だが、初めは面白かったし
なまじ面白かった分、このまま面白いだろうって思い込んでた面がある

しかしなぁ…期待裏切るのは展開によっては仕方ないのは分かるけど
明らかな設定ミスや矛盾、言動の考えなさ過ぎなんかで期待裏切られんのは
求めていたものと違うといった、期待の裏切られ方ではないんだよな

468 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:06:46 ID:???
>>466
訂正
愉快な内乱なんて無いけど

不愉快なほどに不自然な内乱だ。
イシュヴァール人がアエルゴ国境まで行ったって書いたなら
その距離と方法も考えてるんだろうな。
来月出るんだろうな。

どうしてこう「国」に対して無頓着なのに「国」を書くのか。
野球のルール知らずに野球漫画書いてるようなものだぞ。
8番打者が期待されてる「ホームランバッター」で
ファール打って三塁に頭から滑り込みして得点が8点入った
って書かれたぐらい気持ち悪い。

469 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:10:04 ID:???
>>467
> 求めていたものと違うといった、期待の裏切られ方ではないんだよな
そうなんだよな。
本スレでよく「自分の予想と違う展開になったからわめいてるアンチ」って言われるけど
そう言うのじゃないんだよ。

明らかに前の設定と違う。
しかも話しの成り行き上普遍の筈のその設定。
こっちはその設定が好きで読んでたのに全く違うことを言われる。
それで毎回「え?」「え?」ってなってマンセーできなくなるんだよな。


470 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:10:33 ID:???
>>465
期待しすぎたのには同意。
三国志が好きだからって、歴史や政治や軍事に精通しているとは限らない。
「○○萌え〜」で止まってる三国志ファンも少なくないのを、すっかり忘れてた。

471 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:11:42 ID:???
>>468
あぁ、これすごく的を射た単語だな「不自然な内乱」

野望の為に起こしたから、開始直後は不自然さは確かにあってもいいが
歳月がたつにつれ、それは自然のものとなるはずなのに
あまりに不自然すぎて、結局内乱がなぜ起きたかさえうまい説明が出来ない

挙句軍はあんなんで
防衛してるイシュは吹っ飛んだ超能力者だし

472 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:20:19 ID:???
>>471
> 防衛してるイシュは吹っ飛んだ超能力者だし
そんな超能力持ってるならさっさとどこかに逃げればいいんだよ。
アエルゴのど真ん中に行けばいい。
どうしてわざわざ国境にワープするんだ。
アエルゴの国内にワープしてしまえば追い返し用が無いのに。

473 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:28:37 ID:???
>>472
アエルゴの国境線の有刺鉄線から、ワープ返しの波動でも出てるんじゃないの。
今ならそんな設定でも、うっかり納得しそう。

474 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:32:04 ID:???
>>473
ワープ返しの波動……

さすがイシュヴァール人。
つかさすがアエルゴ。イシュヴァールをテゴマにしただけはある。
そしてそんなイシュヴァールに同情して攻撃できないアメストリス軍のヘタレが際立つ。

大総統府にワープしてブラッドレイ殺しちゃえばいいのに。

475 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 00:36:31 ID:???
>>474
それもそうだw

476 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:01:25 ID:???
アエルゴの兵士はなんであんなフェンスギリギリに背を向けて立ってるんだ?
後ろでイシュ人が暴れてるのにブスッとやられそうとか思わないのか。
オレなら怖くて背中向けられないw

477 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:05:15 ID:???
>>476
見えないバリアーが張られてます
多分w

つかマジでそうなんだけどなw
銃社会で、しかもてめぇらが武器渡してるって知ってて
正直軍部に分けてやりたい肝っ玉だと思うw

478 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:06:18 ID:???
この作者、一見謙虚そうに見えてさりげにビッグマウスだよね。
それ故の舌禍を招いてる面が少なくないように思える。

479 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:17:12 ID:???
なんとなく、デビュー後すぐに初連載、しかもアニメ化して大ヒットして、
本人が舞い上がってしまっている気がする。

せめてデビューまで苦労して、社会経験も積んでいる人なら
一般常識くらいは身につけているだろうけれど、A川の場合、それもあんまり…。
自営業でもバイト先でも、社会常識を学ばなかった感じだ。

しかも、編集部もまともに育てる気がない。
漫画家としてのTPOどころか、作品矛盾さえスルーしまくり。
それがどんどんA川を駄目にしていっている気がする。

480 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:34:44 ID:???
基本的に口が軽そうな印象はあるな。
思いついたことをその場のノリで全部喋ってしまうタイプっぽい。

481 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 01:38:16 ID:???
本人のセルフイメージは長女だが、実際は限りなく大佐に近いってことか。

482 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 02:28:55 ID:???
「男と女が同じ時を過ごせば必然的に恋が生まれるの!」
っていう恋愛描写からしてすげー腐臭がする。

483 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 07:14:24 ID:???
その理屈で言えば、そろそろ荒川と担当が恋に落ちてもおかしくないな。

484 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 10:27:53 ID:???
>>479
礼儀作法は殆どの場合、正社員には教育してもバイトは放置するからな。
作者は他人から注意されたことが無いんだろう。されても無視したのか。
親が取引先の営業にぺこぺこ頭を下げてるのを見れば「上がいる」ことはわかるだろうけど
それが無かったら「客商売」じゃないし、親が教えない限り
自発的に覚えようとしない限り子供は礼儀を学ばないよ。
見てても頭に入ってなければ同じことだけど。

エドだけが無礼なら主人公だから、ですむけど
出てくる全員無礼で、礼儀ただしいと思ってたアルでさえ
「お辞儀しておけばいいよね」レベルの礼儀だからな。
まさしく自営業の子供が「お辞儀しか礼儀を知らない」レベルだろう。

投稿したのなら編集部にびびったりしなかったのかな。
それが下士官が上官に合うときのびびりに行かされれば
アメストリス軍はもう少しましに描けたのに。

485 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 10:28:38 ID:???
>>477
コンサート会場でも警備は観客の方を見て立つのにな

486 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 10:31:28 ID:???
>>480
少佐に喋った大佐とかロスとかな。
「暑苦しい」程度で喋っていい問題じゃないだろうと小1時間……
そう言うのがギャグで書かれてるから話しに重みが無いし
兄弟の禁忌がギャグで話される内容なのかと思ってしまう。
最大に許せないギャグはネジ忘れだが

487 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 10:37:24 ID:???
>>481
それって表は有能そうに見えるってあたりが?
それとも部下(協力者)が一杯いると思ってるあたりが?
自分はハンサム(美人)だと思ってる辺りが?
一応「英雄(受賞者)」だと二つ名があるあたりが?
ゴキホイみたいに考える力をなくしてるあたりが?

たしかに大佐のような気がするな。
でも大佐を書いてて分かると思うんだがな
「英雄の名前は伊達だ」って。
作者にも中尉みたいに最悪の時に頼りにならない味方がいるのかもしれないぞw


488 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 15:57:49 ID:???
腐った皮
腐皮

489 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 17:37:20 ID:???
腐皮本人の無神経さと非常識さを正すにはどうすりゃいいのか。

490 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 17:54:37 ID:???
>>489
作者を「正常にしたい」人はまだ信者の心が残ってるよw
アンチ的には作者がどうなろうとかまわない。

491 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 18:05:09 ID:???
そうだな。
親兄弟が急逝して悲しみに暮れている所に知り合いの女の子が
訪ねて来て
「この度はご愁傷様でした。ところで、アップルパイの作り方
教えてくれません?彼氏に作りたいんですぅ〜。」
って上がり込んできたり
交通事故で腕切断して二度と漫画が描けなくなり絶望している所に
友人がやってきて恋人との惚気話を延々としてきたり
車に轢かれそうになっていた女性を命がけで助けて大怪我してる体を
その助けた女性に突き飛ばされて
「トモくぅ〜ん!!めぐ怖かったぁあ〜〜ん!!><」
って彼氏の元に走り去られたりしたら
少しは自分の行いを悔い改めるだろうな。


まともな人間ならw

492 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 18:17:30 ID:???
まさか。
自分の描いてる漫画が>491みたいな内容だなんて気付いてないのに
何を悔い改めるというのか。

493 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 18:20:26 ID:???
偉大なる豚皮大先生は過去に自分が描いた設定なんて
忘れてしまわれる素晴らしいお方なので
自分が同じ事をキャラにさせたなんて覚えてませんよ。
せいぜい盛大にふじこって終わりです。

494 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 18:21:40 ID:???
>>492
スマソ、微妙にケコーンしてしまった…orz

495 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 18:32:18 ID:???
>>491
粗皮様は大変お優しいお方だから
喪中の家に上がり込んで台所をめちゃくちゃにしながら
アップルパイを作る少女を見ると癒されて元気になれるし
腕切断した時に友人に彼氏自慢を延々とされたら
「もう一度喰らい付いてやる!!」と希望を持てるようになり
車に轢かれそうな女性を助けたら突き飛ばされて
しかも謝罪もされず彼氏の名前を黄色い声で叫びながら退場されても
「助けられてよかった。力になれてよかった。」
と温かい気持ちになれるんだお(^ω^)

496 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 19:06:45 ID:???
>>483
おま、恋に落ちるには相手にそれなりの魅力がないと(ry

497 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 19:16:47 ID:???
とりあえず牛の親の顔が見てみたいものだ。

498 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 19:33:57 ID:???
とりあえず牛は
「イシュバール人はこんなに被害者なんです!」
なシーンをさっさと描いてくれないかな。

499 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 21:52:59 ID:???
>>498
禿同

どうして今更内乱を書いてるのぬ「イシュヴァール人が加害者です」って場面しか
書かないんだろうな。

怖い考えだが
作者に取ってはこのイシュヴァール人のしてること「すべてが」
「哀れまれるべき被害者の行動」と思ってるのかもしれないぞ。
9.11はアメリカ側の視点じゃなかったってことになる。

500 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:05:20 ID:???
宗教弾圧を受けていた
アメ人から、外見面等で偏見をもたれてた
その結果、生活、就業等差別があった
軍人の理不尽な暴力を受けたり、異民族として特別税が課されていた

…何も難しいことではなかったのにな。んで

アメの近代武器と錬金術に、旧式の武器でしか抵抗するすべを持たなかった
テロを起こさず、いずれイシュバラ神の導きにより、内乱は終わる
へいんな世界が訪れると女子供は祈りをささげていた

これでいい
特に上のものがあれば、子供殺されたので鬱積したものが一気に歯止めが利かなくなったと
普通にこちらも理解できるが、「エンヴィーががんばったから!」ってなんじゃそりゃ
民族何人いると思ってんだ?7年間抵抗する人数、殲滅線を受け、なお生き残る民族の規模だぞ
しかも長老がいて、いったいどれだけの人間が切れて、どれだけの人間が抑えろといっても聞かなかったと思ってるんだか

不満があれば切れるのはたやすいよ。ただ、不満がなく平穏な生活をおくる者達が
総じて内乱を起こし、しかも内乱をいつ、どのような形で終息させるか考えてないのは異常と言うか、ありえない
子供殺した犯人は軍が何らかの処罰を下したかのような書きかただし(もしくはイシュに殺されたか)
独立を求めた、エンヴィーが理不尽な行為をした。これなら最低限スカー兄弟の喧嘩の際
スカーに語らせろよ、兄に現実突きつけてんだし

あぁもう、長文すまない。釈然としない鬱屈がたまりすぎた…

501 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:34:37 ID:???
>>500
だよな。なのになんで
・自ら申し出て大国に合併
・宗教は容認されている
・軍にも所属できる
・原因不明のアメ国との衝突
・密輸で武器盛りだくさん
・ゲリラ戦が得意
・「軍人ふっとばしてやったゲヘゲヘ」
・一騎当千
・7年も内乱を続けられる体力がある
・7年間傍観していた最高責任者

こんなDQN設定なんだろう。
普通は虐殺される側をテラカワイソス設定にして、軍を悪役にしないか?

あ、軍を悪役にしたくないからかw

502 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:43:41 ID:???
最低限知りたいのは
「子供撃ったー!うがー!!」っと切れやすい若者のように切れた後
アメに何を求めたんだろ
もうお前等なんか知らん、独立する!とかいったなら、スカーがいうよな…
奴等と我々は違う、だからこそ、この戦いを勝ち抜いて我々だけの国を作らねばとかなんとか
しかしこういった理由なら、不満なかった人は、アメの軍力にかなうわけはないと考えないかな
あれか?イシュバラ様なら何とかしてくれる!と

しかし、だったら長老が止めるべきだよな…
むやみに血でイシュバラ住まうこの大地を汚すのかとでも諭すもんじゃないか?
権力に汚れた宗教指導者でもないんだし
敬虔な信仰者が、大僧正の言葉スルー?何の為の宗教だよ
神の代弁者信じず、神の加護があるわけないだろうに

何がしたいのか分からない、何を求めていたのかも分からない
本気でイシュバール返還が得てたのか、牛?
書きたかったの大佐と中尉の過去だけじゃないよな…それすら考えなさ過ぎで分けわからなくなってんのに

503 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 22:48:19 ID:???
>>501
ゲリラ戦、テロ行為、殺人術身につけてる宗教ってすごいよな…
僧兵は歴史上でも確かにいるが、銃火器の扱いマスターしてて
訓練された近代的軍隊より強い僧兵w
錬金術はだめだが、人の命奪う銃火器は神様的におkらしいな、あの民族

あれだ、粗川は宗教=愚かさの象徴
が書きたいんだろうな。信仰しても、この世で得られるものなんかないのに。とか
神様なんているわけないよ。とか、現実から逃げてるだけだよとか



504 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:03:14 ID:???
>>503
たしかイシュ人が錬金術嫌うのって神から授かったものを
人間が勝手に作り直すとは何事かーっ!みたいな理由だったよな。
そんな理由で錬金術嫌うくらい妄信してるくせに
鉄を人殺しの武器に作り変えるのはOKなのか。
作らず密輸だからいいのか。
イシュバール教ってどんな教義なんだよ。

何の罪も無い人をテロで殺してまで訴えたい事があるのなら
まず最初に描くべきだ。
何の為のイシュバール内乱編なんだ。
本当に大佐と長女の過去が描きたかっただけなのか。
心配されていた通りヒューズはDQN化してしまったし。

505 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:17:44 ID:???
順を追えばよかったと思う…マジで

エンヴィーが子供殺して暴動おきて、それを煽るシーンと
このままではアメストリスの奴隷に成り下がると
それならばいっそ、たとえ教義に背こうとも…!って覚悟で銃つかむシーンとか
その対比で仕官学校時代、青臭い理想論語る大佐と中佐で明暗比較したり

次第に銃火器の性能差が明らかになるにつれ、アエルゴと手を結ぼうとする一派と
長老が諌めるシーンを振り切る、信仰と現実の差とか
一方で和平の道を探し続ける、軍関係のイシュとアメの一部とか
士官学校出て、戦場着いて最初は国のためと言い聞かせてもだんだん疑念に変わる葛藤とか
色々なタイプの考えを、歳月によってどう変化していくか書けば理解しやすかったとも思う

別にこの通り書けと言うわけではなく、考え方と視点が一方的過ぎて理解に苦しむ
漫画だからと言うより、イシュバール編は「作者脳が考える戦」でしかなく
ある程度の現実と知識で想像できる「一般的に考えられる戦」の差があまりにでかい
作者は作者が考える戦を書くなら、その説明しないといけないと思うんだが

506 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:20:15 ID:???
銃火器は神が授けたものじゃないだろうにな…

最近思考不足もだが、葛藤とかもないよな、このマンガ
切れたらすぐ殺す。むかっ腹立てたら暴れる。自分に都合よく、過ちも後悔せず忘れる

これ少年漫画?

507 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:24:33 ID:???
>>505
暴動が続いて一触即発のところで
エンヴィーが子供を撃ち殺して内乱、じゃなかったっけ?
子供が先だった?

だから「暴動の理由」がわからなくて「内乱を続ける理由」が分からなかったんじゃなかったっけ?

508 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:36:27 ID:???
国側とはしばしば衝突を繰り返していたが
13年前軍将校があやまってイシュヴァールの子供を射殺してしまった事件を機に
大規模な内乱へと発展した (2巻)

覚えているかい、あの内乱が勃発したきっかけを!
確か軍の将校が謝って子供を撃ち殺したって…
そう!!このエンヴィーが、子供を撃ち殺した張本人!!
気持ちよかったね、弾丸一発で見る見る内乱が広がってく様は爽快だったぁ(13巻)

新しい風を入れようとして、アメストリスについた結果がどうだ!?
奴等が我々に何をしてくれた!罪もない子を撃ち殺し、この内乱が始まったではないか!!
アメストリスは我々の宗教には寛大だった!干渉してこなかったし、宗教弾圧もしなかった!!
イシュヴァラ神の存在を認めてくれたではないか!(本誌5月号)


暴動ってあったっけ…?
なんの理由もなく、不満もなく、今まで平穏でいてなぜ切れるのかが自分は分からなかったんだが…
2巻の衝突は5月号で否定されたし
そしてエンヴィーいわく、化けた穏健派将校は軍法会議で裁かれた。ので
イシュバール人が犯罪者の引渡しを求めたわけではなく、それ以外に何を求めたのか不思議なんだと思ってたんだが

509 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:37:40 ID:???
実は「暴動」ではなく、7年に一度の「イシュヴァラ喧嘩まつり」とかだったんじゃネーノ

510 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:45:10 ID:???
>>新しい風を入れようとして、アメストリスについた結果がどうだ!?
>>奴等が我々に何をしてくれた!

え?
新しい風を取り入れるどころか自国の宗教にどっぷり引き篭もり
錬金術さえ毛嫌いする妄信者集団にしか見えませんがw
「何をしてくれた!」って保護されるつもりでアメと合併したのかよwww
対等の立場でいるつもりならお前らはアメ国に何をしてやったのかと。

もう本当に皮が何を言いたいのかわからん。

511 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:51:20 ID:???
>>510
緑豊かなんだろー
食料とかこっちにも回してくれるよな
あ、鉱山もあるんだ
うちのほう資源少ないんだよねーくれるよねー

ってたかる気でいたから、餌くれなかったんで逆切れw
…うん、滅んでよかったね。大総統GJ!

しかも思考不足だよな…
アエルゴに全民族受け入れてもらえるってどう考えたら思いつく発想なんだろ
雨の軍内部の規模、情報、いざと言うときに交換する取り決めてないで内通して抵抗続けたのか…
やっぱたかりじゃん

512 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:57:20 ID:???
ほんとアメ国に何を求めてたんだろな、イシュ。
意味が解らん。やっぱ、たかりたいだけだったのか。

513 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:58:00 ID:???
>>510
宗教と神を認めてくれて干渉してこないなら
わざわざ他人の文化覗き込んで、何が錬金術師だ、あんなもんry
なんて文句つけなきゃいいのにな
いやなら見なきゃいいだろうに…なんでわざわざ他人のテリトリー入っていちゃもんつけてくるんだか

514 :マロン名無しさん:2006/06/12(月) 23:59:39 ID:???
>>509
ワロス

515 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:31:43 ID:???
ここまでグダグダなマンガがかつてあっただろうか。

516 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:34:25 ID:???
新しい風を入れようとして、アメストリスについた結果がどうだ!?
奴等が我々に何をしてくれた!罪もない子を撃ち殺し、この内乱が始まったではないか!!
アメストリスは我々の宗教には寛大だった!干渉してこなかったし、宗教弾圧もしなかった!!
イシュヴァラ神の存在を認めてくれたではないか!(本誌5月号)

上2行はアメ批判で
下2行はアメマンセー?

あーもーマジでワケワカラン(AA略

517 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:39:16 ID:???
>アメストリスは我々の宗教には寛大だった!干渉してこなかったし、宗教弾圧もしなかった!!
>イシュヴァラ神の存在を認めてくれたではないか!(本誌5月号)

こんないい国に対して一体何が不満で「しばしば対立」なんてしてたんだろう…。
やっぱり資源よこせー!メシよこせー!だろうか。
まさに引き篭もりの寄生虫生活だな。
少しでも気に入らないことがあると親(アメ)に向かってナイフ(銃)で攻撃。

518 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:45:30 ID:???
>>516
え?それ二人の人が言い争ってる場面だよ?

519 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 00:51:50 ID:???
>>518
あ、そう。ありがと。

520 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 01:09:28 ID:???
>>511
その思考回路まさにニダだな

521 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 01:37:58 ID:???
314 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/11/13 08:48:59 ID:ujIPnkO1
ウィンリィの両親ネタは、無能下手人よりかえってリアリティがあると思ったよ。
イラクなんか見ているとね。
善意の人道主義ボランティアを誘拐したり殺しているのは、実は…。

ついでに原作では、あの人物が下手人らしいが、
アニメでは何が何でもあの人物をそういう悪者にしたくなかったんだろうなぁと。
あの人物は軍の横暴の被害者!何が何でも悪いのは軍!にしたかったんだろう、アニメは。

317 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/11/13 15:07:54 ID:hU1yJLE2
>>314
日本政府がアメリカの要請を受け入れた時点で、イラク人にとっては、
まごうことなき敵性国だからね。
善意だから、人道ボランティアだから、敵性国の人間でも殺されたり
しないだろうっていう理屈が通用するのは日本国内だけだよ。

軍=悪なのは一向に構わないんだけど、国家レベルの悪の組織の割に
小物臭いのはどうかと思う。

522 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 01:41:02 ID:???
318 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/11/13 15:56:42 ID:HTlumL3h
>>317
うん。それが現実だろう。

で、その現実は原作ではちゃんと通用して描かれているんだよ。
だからロックベル夫妻は、わざわざ自分が命を助けた患者にあぼーんされた…。

問題は、それを聞かされた筈のアニメスタッフが、「そんなの、とんでもない!」とばかりに
善意の医者殺しを増田に押し付けたことだ。
言ってみれば平和ボケの日本人の中でも、更に極端な軍隊アレルギーで軍=悪史観で、かつ
軍に虐げられる被害者は善なんだという意識の強い香具師の価値観が前面に出たというか。

別に善意の医者殺害の役目を別人に割り振るのが悪いとは言わないが、
増田の医者殺しが何だかうやむやのうちに誤魔化された感じの展開だったからね。
あんな阿呆らしい演説で、周囲があっさり納得したのにはハア?だった。

**************************************************************************

イシュヴァール人のテロ行為に何の主張も伴わないのは、
こういった意見を基にした「アニメへの反発」だけで描いているからではないのかな。

523 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 01:45:41 ID:???
正直、内乱は今ではアニメのほうが筋が通っていたような気がしないでもない。
アニメのほうがまだイシュ人可哀想と思えたし、内乱の動機もちゃんとあった。
>>521>>522は一年半は前の書き込みみたいだけど、
この人たちが今の原作のイシュ戦を見たら何て思うか凄い気になるw

524 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 02:33:40 ID:???
ヒューズが指揮してる部隊って、戦死したヒューズの上司が率いていた部隊だよな?
普通の歩兵の分隊だよな、これ・・・

ガンダムも真っ青な階級の安売りです。ありがとうございました。

525 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 02:36:25 ID:???
×:戦死したヒューズの上司が
○:戦死したヒューズの上司(大尉)が

526 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 02:52:39 ID:???
>>523
あの頃、>>317だった俺がきましたよ。
アニメの酷さは、それなりに現場で経験つんできてそれですか的な酷さ。
マンガは、作者に力がないなら、担当がフォローしろ的酷さ。
酷いことに違いはない。

>>524
実は、アメストリス軍には大将の次に、「少元帥、中元帥、大元帥、少総統、
中総統、大総統」って、ヒミツの階級があると睨んでいる。

527 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 03:15:05 ID:???
アニメをここで言うのもすれ違いだけど、
反逆者の負債を飴軍人のマスタングが上官命令で殺すことに
何の疑問があるのかわからない。
あの当時各サイトでもの凄い否定感想が上がってたけど
自分は当然だと思ったよ。

その点で言えば、原作の患者に殺されたって言うのも
「運が悪かった」程度にしか感じない。
負債が死ぬ理由は何でもかまわない。
ただアニメの方は軍が負債に粛正を与えたってことで
軍隊として正論だと思った。
原作のはオサレ軍だけどアニメはそこに筋を通したかったんだろ。
「軍隊はそんなに甘く無い」って原作を否定したんだよ。
アニメの方が現実を見てた。

528 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 03:30:43 ID:???
アメストリスみたいな大国(らしい)が「新しい風を入れる」ために
弱小民族と統合するならまだしも、
イシュヴァールみたいな弱小民族の方が「新しい風を入れる」ために
大国のアメストリスと併合っておかしくないか?
「新しい風を入れる」って言葉は自分達が小さい場合に使うものじゃないと思うんだけどな。

「新しい物資を入れるために」で援助目的としか思えない。
それで「アメストリスの方が良いもん食ってる」とか不満があったんじゃないの?

スカーは当然、税金をアメストリスに滞納無しで全額払ってたんだろうな?
でも税金が高すぎるとか言ってないんだよな。

529 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 05:07:50 ID:???
アニメアンチスレ未読の人は、興味があれば読んでみてもいいと思う。
「『後半は原作と別物になった』アニメ鋼に対するアンチスレ」なのに、
ここで出ている批判の殆どがそのスレで既出という面白い現象が見られる。

まぁ個々の書き込みについてあれこれ言い出すと
スレヲチになってしまうんで読むだけにしておいて貰わないといけないが。

530 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 07:50:15 ID:???
アニメは話はオリジナルだけど、根っこの部分は原作と一緒だと
当時アニメスタッフも作者も事あるごとに口にしてたけど
そのことが今まさに証明されている真っ最中ということだな。

531 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 08:11:04 ID:???
>>528
イシュヴァールがアメストリスに併合される時、長老格の連中が、
「急速に国土を拡大してきたアメストリスには学ぶべきところも多かろう」
って、血の気の多い若い奴を説き伏せたのかも。
だったら、「新しい風をいれる」って認識も間違いじゃないと思うよ。
スカーの兄が錬丹術の本を読めたのも「アメから学ぶべき」という、上の
決定が影響してたのかもね。

んで、最初はいい感じで仲良くやってたんだけど、アメストリスの常識は
イシュヴァールの非常識っていうことに、イシュヴァール人たちが気付い
ていく。
イシュヴァール人の常識は宗教が土台になっていただろうから、真面目
なイシュヴァール人ほど、我慢ができない事が多く、アメストリス国民と
トラブルを起こしていたかもしれない。

んで、「やっぱ、アメ国とくっついたのは間違いだったかもしれん」ってなって
イシュヴァラ原理主義者が増えてしまったのかもしれない。
中には、駐留してるアメ軍人にケンカをふっかけるようなのまで出てきて、
小競り合いが小競り合いを生み、武力行使をしてくるアメ軍にファビョーンして、
急速に関係が悪化していったのかもしれない。
そこに、エンヴィーがつけこんで、戦端を開いたのかもしれない。

俺の不満は、この「かもしれない」部分が一切作中で描かれてないとこ。
ひょっとしたら、もっと深刻な理由で内乱やテロを起こしてるのかも知れない。
アメストリスの価値観は主人公を通して10巻以上かけて描かれてきたけど、
イシュヴァールはスカーの「国家錬金術師滅ぶべし」と師父の「耐えねば〜」
くらいしかないからな。
シンなんか出す前に、もうちょっとイシュヴァール人について丹念に描いても
よかったんじゃないかと思う。

532 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 09:34:17 ID:???
アメにつくことを受け入れようとしたが、文化の格差で次第に…というのは理解できる
ただ、やはりならばこそ、スカーは兄に現実突きつける場面で
あんな的外れなことばかり言わないよな
文化が違う、神の存在を認めてくれたというが所詮口だけのこと
今まで何度アメ人の心無き言葉でイシュバラ神が汚されたことか!!とか
相容れない文化格差、差別を突きつけるべきが、不満は子供殺した!だけ

イシュバールの生活、宗教的思想ならたしかに4巻や、師父の口から語らせても良かった
それが無理でも、少なくとも今現在の「イシュバール戦」だ。ここで台詞吟味して
最低限必要情報提供しないでどうするよと自分も思う

マジで最近は特に台詞考えてないよな、皮…
言ってることの矛盾もだが、多少変えて書けばすむところを
意味ない唐突な見せ場書きたい為か削りすぎ

533 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 10:57:28 ID:???
>>531
「書いてないことは考えてません」なんだから
今書かれてない「宗教的価値観の違いから来た衝突」は
作者は考えてないんじゃないか。

「書いてないことは考えてません」
って作家として致命的な言葉を吐いた上に
自分の設定すら忘れて別設定を出してくる作者なんか……

この作者は6巻以上の話しを書くべきじゃないんだろうな。

534 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:09:25 ID:???
「書いてないことは考えてません」
は信者の逆ギレ弁明じゃなかったっけ?
作者が公言してたらマジで問題だぞ、それw

535 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:12:15 ID:???
イシュヴァールはイシュヴァラ教、飴は無宗教。
宗教的価値観の違いから飴と衝突。子供を契機に内乱。
「暴動は暴動を呼びいつしか内乱の火は東部全体へと広がった」二巻。
ここ、自分も考察サイトで指摘されて初めて気づいたんだけど
「宗教的価値観の違いで起こった暴動」が「無宗教の飴東部全体」に広がるもの?

東部全体に物資が不足していれば東部全体の蜂起は考えられるかもしれないけど、
イズミ達が旅行に来るぐらい平和なんだろう?その時点で東部全体が暴動起こしてないよな。
「宗教関係なく広がった暴動」なら東部に近いダブリスあたりは
自分のところも暴動が起こるかも、とかで買い占めとかしてるんじゃないのか。
そんな中を観光旅行に来るって?
負債が「東部から物資を運んでもらう」ぐらいイシュヴァール以外は平和で
物資はあるんだよな。
東部全体が内乱起こしてるんじゃないのか。

二巻-六巻の時点でこの疑問があったのに、最近の内乱で「宗教を容認」「新しい風」って……
スカーも僧兵の一員なんだからスカーの言葉はイシュヴァールの公式見解なんだろうと思うと、もうメチャクチャ度更に倍!

536 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:13:15 ID:???
>>534
どっかで公式に言った筈だぞ。
じゃなきゃいくら信者でもそんな言葉
想像では言わないだろう。
というか普通は作家の言葉として思いつかないよ。

537 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:17:34 ID:???
>>535
もともと線路網がととのって無いあの時代に
一般人が旅行ってのがそもそも無理。
その中を生活必需品を販売してる肉屋がしょっちゅう旅行に行ってる
ってのも想像外。

しょっちゅう行ってないとしたら
一生に一度かもしれない旅行の行き先を
内乱中の東部に設定するのは頭に花が咲いてるだろう。
100歩譲って「羊毛」の有名なリゼンブールに羊肉を見に行ったのだとしても
軍お抱えじゃない羊肉の産地は他にもあると思う。


538 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:20:32 ID:???
>>535
こんなすばらしい神を教えてやってるのに信仰せんとは何事だ!!
って逆切れかとw

少なくとも作者は2巻の発言と設定をまるまる忘れているよな…
今回、無宗教の価値観書いてしまったもんでそれはなおさら深まった

宗教信仰してないやつは、宗教信仰者に無関心か、物好きな…って程度で
よほど怪しげだったり、こちらに害を持たなければ気にしないもんなのに
信仰しろの布教活動が度を越してたとか、逆切れとか
どう考えてもイシュ人の単なるわがままに過ぎないんだよな、この内乱…

539 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:21:56 ID:???
>>536
「書いてないことは考えてません」
「自分の作品は読み返してません」

これってアンチでも思いつかない台詞だと思う。

けど534みたいな疑問をもたれてソースが出せないんじゃあ仕方ないな。
けど最初に見たのは本スレだと思う。
でもその頃アンチスレは見てなかったから
こっち派生なのかどうかは知らない。
ぱふかなんかで嬉しそうに言ったんじゃないかな。

誰かソース知ってたら教えてくれ。

540 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:24:13 ID:???
>>538
> こんなすばらしい神を教えてやってるのに信仰せんとは何事だ!!
> って逆切れかとw
すげー納得w

けど今度は飴人がイシュ人に寛容なのが分からない。
宗教の勧誘って本当に迷惑だからな。
それが元で内乱なら東部の人間はイシュ人に勧誘されて
腹を立ててると思うけどな。

541 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:24:43 ID:???
夫妻の旅行は、なぜあんな危険な時期に?と信者のころ質問したが
曰く、観光と議論の余地はなかったw

2巻だけじゃないね、きっと作者の中では8巻より前の話はすべてなくなってると思うよ
錬丹術もそうだし、殺さずのエドが急に棒術で傷つけないようになったのも8巻からだし
次女も過去の清算はすべて8巻で終えてるつもりです。長女は生まれ変わりましたw

何のための連載だ…一から書き直せばいいのに

542 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 11:43:23 ID:???
自分の作品は読み返してません
は、悪名高い創インタビューで
自分の作品は雑誌に載ったやつ読み返せないとぬかしたのが発端だった気がする
じゃぁコミック読んでます?とも思うが、あの設定ミスじゃ読んではないだろうけど

543 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:07:11 ID:???
・両者は宗教問題で争っていた(2巻)
 *5月号との矛盾
 *今号にて、一般的なアメ人は特定宗教および、国教がないことが判明
  宗教的な問題で争う余地はどこに?

・宗教が受け入れられていたが、子供を殺され内乱が起きた(5月号)
 *2巻との矛盾
 *スカーですら、アメへの不満は子を殺した一点のみ
  差別があったこと、生活が苦しくなったこと、文化格差への不満も口にしていない

まぁ、この2点で、宗教問題は完全設定間違った
言ってしまえば、割とキーになる神設定ですらあやふや
これ無視して、エンヴィーがなんかした。って、
その点ですらスカーが不満を言ってないことから誤差が出る

544 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:22:42 ID:???
まあ、百歩譲って2巻は生粋のアメストリス軍人の認識で、5月号のは一般的なイシュヴァール庶民の
認識としようや。

軍人→宗教的な問題がらみで揉めてたとこに、誤射事件。イシュヴァールで内乱祭り炎上。
    イシュヴァールの内乱祭りに乗じて、関係ないテロリストたちまで東部で大暴れ。めっさめいわく。

イシュ人→おれらなんも悪くないし、アメともマターリいい感じだったのに、なぜかあいつらが
     子供を撃ち殺して、抗議したら内乱おこしたって言われた。
     物資の調達に困って、アエルゴにお願いして譲ってもらったら、反逆者にされてしまった。


まあ、敵と見方の見解が一致する戦の方が珍しいんだけどね。
個人的には、イシュヴァール人ってすごく大陸的な感性を持っているんだと思った。

545 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:37:22 ID:???
アメ軍人が「宗教は認めていた」、
イシュ武僧が「宗教的な対立があった」という
主張なら分かるが逆だからなぁ。

口ではイシュヴァール教を認めると言っているが
実際は差別を受けている、なら両者の言い分が食い違うのも頷けるんだが。

546 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:41:01 ID:???
そこで一言

作者また台詞考えてないで言わせたか…

イシュもなー普通にかわいそうな民族なら、穏健派将校軍法会議で裁かれてるし
それ以上抵抗する何かがほしいよな…何でもかんでも漫画って、
こっちの想像力にも限界がある

547 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:53:31 ID:???
読者にイシュヴァール人をどう思わせようとしてるのかが分からない。
被害者民族じゃなかったのか。

548 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 12:58:46 ID:???
>>546
> 穏健派将校軍法会議で裁かれてるし
死体を渡されなかったのが不満w

イシュバール人を殺したんだからイシュヴァールの掟で裁かせろ
という主張だと仮定する。

イシュヴァールの掟ではああいうのは
石を投げて殺し、八つ裂きにして犬に食わせるから。
葬式などするな!

とか言う理由なら100000歩譲って少し理解する。
でもスカーの主張は「撃ち殺された」であって
「死体を引き渡さなかった、勝手に裁判をした」じゃないからな。
しかしその穏健派将校は死刑になったんだっけ?
有罪にさせたかったら被害者をあと7人つれて来いとか言ったんだったら
少し同情する。
裁判にかけられただけで無罪になったとか。

549 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 13:13:25 ID:???
エンヴィーの口ぶりからは難しくないか?w

結局スカーの台詞は明らかに考え不足だったよなー…
不満はもっとぶつけてよいシーンなんだし、ここで
イシュバール人の恨みを代弁してしまえばよかった
他の人間が押さえに入ったりするなり、もっとコマ裂いてもいいし

少なくとも何度も軍部のへたれシーン焼きまわして使うよりなんぼましだったことか

550 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 14:32:29 ID:???
>>549
難しいよw
一応これならイシュヴァールに同情してもいいかな
というのを並べてみただけなんだ。

前に書いたことをすっかり忘れて
「内乱起こしたイシュヴァールは悪人だよね」とか
作者思ってないだろうな。
それか中尉の一人称で書いてるつもりで
中尉から見たらイシュヴァールは悪人だと思ってるとか。
明らかに過去話しであって一人称の過去回想じゃないから失敗なんだが。

ゴキホイは「中尉が待ってなくて残念がるマスタング」が書きたかったんだなとか
ラスト戦は「仕事一途より恋をとった女」を書きたかったんだなと
アンチながらも想像はできるけど
この内乱は何を書きたいのかまったくわからない。
全員悪役、へたれ役に見える。
回想でエドがいないとは言え、その回想の主人公ってのは必要だと思うんだが
この過去内乱での主人公って誰なんだ。中尉か?マスタングか?ヒューズか。スカーか、スカー兄なのか。
群像で6人が主格って言うなら二年ぐらい必要にならないか。

負債忘れてた。

551 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 15:41:30 ID:???
客観的に見れば、イシュバール側に落ち度があるとしか思えない状況にすることで
犯罪者がいつの間にか、世間で可哀想な被害者扱いされるようになっているという
皮肉を描こうとしているとかなら分からんでもないけど、それにしたって説明不足だしな。

552 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 17:20:34 ID:???
>>551
それって
頭弱い子なんだから責めちゃだめだよ
ってやつか?

553 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 17:49:03 ID:???
>>544
>抗議したら内乱おこしたって言われた
明らかに“抗議”なんてレベルじゃないだろ
テロ起こしてるんだぞ

>物資の調達に困って、アエルゴにお願いして譲ってもらったら、反逆者にされてしまった
アエルゴとの繋がりが判明したのは内乱が始まって7年もたってから
しかも敵対国に武器を譲ってもらってその武器でテロを起こすのが
反逆以外の何だと言うのか

554 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 19:31:45 ID:???
>>544
敵と見解が違うから戦争になるんであって
それは理解できるけど。
この話しで何がおかしいって
飴軍人の方がイシュに「悪いことをした」と思っていて、内乱テロをされ
イシュは「飴は俺たちに寛容だった」って言ってるのに内乱テロをしてる
ところなんだよな。

寛容だったなら内乱テロやめろ。
悪いことしたと思ってるならもっと下手に出ろ

普通は逆だろう。
飴側が「俺たちはイシュに寛容だった」
イシュが「飴の寛容は表むきだ!」って内乱テロ。
これなら話しは分かるけど
「飴は俺たちに寛容だった」で内乱とかテロおこすなよ、っていう……
スカーの台詞一つで内乱全部が否定されたんだよな。

555 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 21:38:38 ID:???
>>551
在日チョンみたいなものだな>犯罪者が世間で被害者扱い
もし本当にその矛盾を描こうとしてるなら粗皮は神だが、まずそれはないだろう。

556 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 22:02:03 ID:???
なんか、死には惜しいキャラがどんどん減っているんだが…。
どうしよう…。

557 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 22:03:43 ID:???
キンブリはちょっと惜しいw

後は主要キャラならぶっちゃけ誰が死んでも
「へー」または「よっしゃぁぁぁぁぁぁ!」しかない

558 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 22:41:54 ID:???
別にキンブリが好きというわけではないが
取り合えず筋は通っている(=設定が破綻していない=出始めたばかりだから)から
見ててイライラはしない。
ただそれだけだ。

今後どうなるかが楽しみだけどなw

559 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:33:01 ID:???
今月号のお品書き
順番に羅列

・ことの重要さをまったく理解していない長女のおかげで、重要さがまた曖昧な刺青設定
・無能とか、ヘタレ以前に、ただのバカだった大佐

・士気ぶっ壊す空気読めない「殺しは殺し」、正論を言葉で返せない大佐、際立ってまともに見えるキンブリ
・自分が抜けた結果、より多くの命が奪われることを士官学校でてなお理解してない少佐

 しかも軍人家系で。どんな教育受けてきた?
・敵と味方の兵力の差を嘆くが、だからいったいイシュバール人何人いるんだよ
 兵器密輸でいったいどれだけ仕入れてきたよ。数が多けりゃ多いだけ、食料、武器、諸々の面でバランス崩壊するのに
 イシュとアメ軍人の比率はいくつよ、武器の性能は、数は。最低限のシュミレーションしろや
 この地区だけ軍人の数が少なかった?准将クラスが指揮とってること考えてくれ、もうマジで
・んでだからさ、自分達の固有の文化築いてたイシュバール人がさ、銃火器つかっての真っ向からの戦争で
 近代的な指導受けてるであろう軍隊より強いて、いつ、どこで、兵士訓練したんだよ…
 あんた等の神は、銃火器に触れ訓練すること認めてましたか…だったら自分等で改造した特有の兵器作ってねぇの?

・大尉の隊が数名。今すぐどの本参考にしたか書け
・身分確認もせず、将の元へ引き合わせ。しかも武器の隠しはないのかチェックもせず(両手着物の袂で隠してんのに・・・)

560 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:38:11 ID:???

・フェスラー派の兵士は誰もいませんでしたか、そうですか。検死されるのにね

・宗教指導者だけの出頭。軍事面での指揮官、アエルゴと内通した責任者、雁首並べて出ろよ
・神否定されたら最低限いいかえせ。厳しい砂漠だろ?神はなぜこの過去こくな地を、試練を与えたのか
 若い者と問答しないでいたのか?どんな宗教だよw
・宗教の価値は現世利益だけではない。皮肉なら、何を、誰に対するものだ?しかも台詞じたい唐突過ぎ

・アエルゴ兵すげー!あの殺気だった人間に背中見せ!!真似できねぇwww
・そもそもどうやって逃げてきたんだこいつら…あの58話でいきなり改変された地図でごまかしたとして
 国境警備忘れてんの?しかも内乱中で、内通して委託にまで分かってて、警備回せよ。ありえねぇ

・スカー兄、主人公補正、この漫画でいう中華補正獲得オメ。努力と言う名の代価…本気で初期設定忘れてんな、皮…

・夫妻ウゼー、面見るのもウゼー。しかも「子供だけ!」って何だよ。
 親逃げたのか、それとももう守る親は新で残ったのが子供だけなのか?
 「子供までなんで!」ではないんだな?…お前等死んだら、お前の娘も同じ道たどる可能性あるのに。あーあ
 しかし殲滅線情報貰っといて、子供に今更驚くなよ…。言葉の意味理解してます?



561 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:44:41 ID:???
長い

562 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:47:36 ID:???
ながいっつか、今月の全部だろw

おk、なら順におってくとして、一番問題ある奴が一番上なんだよな…
もう刺青のバカさ加減はどうしょうもないとして
大佐やキンブリ等佐官クラスの人間までいるあの場で、士官学校卒のぺーぺーが殺しはいやって
だれか頬ぶん殴れよ。拳で

士気とかマジでないのな、この軍

563 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:49:17 ID:???
焔の錬金術の刺青さ、他人の手に渡るのを恐れて長女の背中に刺青って
どう考えてもおかしくないか?
焔の研究してたことは本人しか知らないし、
例え悪いやつらに知られたとしてもまず真っ先に家捜しされて、
そこで何の手がかりも見つからなかったら次は当然娘が狙われるよな。
誘拐されて吐かせる為に強姦でもされようもんなら一発で在り処がバレるw
で、背中の皮剥いで本体はゴミに出して終了。

まだ紙ならいざって時にぱっと燃やせるじゃないか。
火がなければ飲み込めるしトイレに流してもいいw
893や悪いやつらが家宅捜索寸前に裏帳簿を証拠隠滅で燃やしたりするの知らんのか。

564 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:59:29 ID:???
>>559-560、乙。ネタバレスレで、こういう指摘もあったよ。

727 マロン名無しさん sage 2006/06/12(月) 03:37:19 ID:???
しかし不思議なのは、イシュヴァールって一体、何が目的で内乱を続けていたわけ?
まさかと思うが、イシュヴァール人以外のアメストリス人を皆殺しかそれに近い状態にして、
国を乗っ取りたかったのか?

アメストリスより圧倒的に人口も物資も不足していて、
たとえアエルゴの援助を受けても、戦力的にそんなことは不可能と解っている筈。
それなら、落としどころというものを考えないか?
て言うか、普通内乱にしろテロにしろ、何か要求があってそれを叶えるために、武力を使うんだが。

テロにしても内乱にしても、「目的」がまず最初にある。
だから例えば「イシュヴァール人の独立」とか「イシュヴァール人の自治」、
何か具体的な要求を掲げて行動しているなら解るんだが、
今までの展開を読む限り、イシュヴァールの内乱には目的が全くない。
「アメストリス人が憎いから」殺しまくっているだけ。
それこそアメストリス人を皆殺しにしたいのかとしか思えないんだよ。

だから指導者も、7年間も同胞がアメストリスにテロしまくっても放置で、
アメストリス側に何も交渉せず、女子供まで含めて殲滅される、
武僧でさえ歯が立たない国家錬金術師が投入される状況になって、
「やれやれ、殺し尽くせなかったな」とやっと重い腰を上げて、
「降伏しますよ。自分の命は差し上げます。だから、みんなは許してね」
なんて感じで交渉できる。

どうしてもこれだけは叶えたいという内乱の目的があって、それが叶わない無念さなんて欠片もないんだよ。
内乱はゲームじゃない。
こんなの、内乱ですらない。
なんちゃって軍部に続いて、なんちゃって内乱かよ。

565 :マロン名無しさん:2006/06/13(火) 23:59:35 ID:???
>>563
錬金術師なら、それこそ正しいキー入力しないと、ぶっ壊れる箱とかな。
ダヴィンチコードのようだが、古今東西お約束ネタだからやってもパクとはいわれないだろうに

引きこもりで家に居たんだから、生涯の研究狙うとしたらぶっちゃけ一番怪しいのは大佐なんだけどなw
そいつに託してるし、こいつ何したいのかわからん
自分の研究狙ってくるって、いったい誰がだよ…想定される人物いればましだが
娘にそれ伝えていない時点でアウトだし

第一娘教育してないしな…。なんか葛藤があったと思ってたよ、「背中託す」前にさw
ただめんどかっただけか、長女…刺青入れること理解して、それでもなお父許してるだけの
自分の使命受け入れて、理解してると思ったが、さすが長女様だ。こちらの期待を裏切らない

566 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:02:55 ID:???
>>564
d
とりあえずネタもなかったんで思いつくままあげただけなんで、随時入れてくれw

しかしもっともだよな…終わりの見えない抵抗に苛立ったり、絶望したりするイシュ人かかれてないし
何を求めて戦い、何を持って決着つける気だったんだろ
アメ人皆殺しか?それとも自治確立?だがスカーの台詞でないし、粗川本気で
もっとも初期に組んだであろうこの内乱、5年練ってこれかよ…

567 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:10:40 ID:???
背中の刺青ってマジで作者の萌えのみで描かれてるんだな。
本気で気持ち悪いな。

568 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:12:29 ID:???
>>565
確かにw
あれだけ師匠がひた隠しにしてきたものを
あんなにあっさり大佐に見せるなんて
師匠のエピソードも完全に無駄だったな。

569 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:20:12 ID:???
>>568
普通、あんな師匠とのエピソード描いたのなら
せめて大佐が「頼む!教えてくれ!」→長女しばらく葛藤→「じゃああなたに託します」とやるよな。
背中に刺青入れた時点で、父親の研究を守っていく決意みたいなもんがあると思ったんだが
あんな簡単に丸投げするとはwww
しかも大佐の格をさらに落としただけのひどいエピソードだったし
本当に師匠の話はやるべきじゃなかったよw

570 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:22:12 ID:???
刺青設定だけで、ざっと浮かぶだけでこれだけ変な点があるんだが

・世を捨て、家に閉じこもって研究していたのに、外部に漏れることを恐れた
 恐れた気持ちは分かるが、それをこれから外部にでて生きる人間につけた情報公開

・誰かを避けたとして、それを娘に教えていない不可思議

・並みの錬金術師じゃ解けない暗号、基礎知識しか習ってない大佐は解いた
・並みの錬金術師じゃ解けなくても、並みじゃない錬金術師が最も集中するところへ自らで向く娘

・研究者のい容赦は自分の父見て十分理解しているのに、ぱっと見で錬成陣と酷似した背中で
 集団行動を選ぶ思慮不足

・まぁ父の行動もあれですが、最も謎なのは、父が今わの際にそこした使命だというのに
 娘がその重大さをまったく理解していないのはいったい何の意味があってこの設定にしたのかという作者の思考

長女、刺青了承して、さらにそれいれられて父を許していてなぜにあんな考え不足なんだ…
生きてんのとか、考えるのめんどくさいだけか?
 

571 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:24:04 ID:???
大佐の才能を認めた
青臭いことを言った後、歳月を経てなお変わらぬ覚悟を見届けたくした

ぶっちゃけどっちかならまだなぁ…
大佐、偶然隣にいただけで選ばれたラッキー君でよかったな
でももう存在地に落ちたから、今後出張ってくれなくていいから

572 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:24:54 ID:???
そもそも
酸素濃度を調節って頭の中で考えただけの事が
力の循環もさせずに何故現実で反応があるのか。
エドは4コマで街ひとつ吹き飛ばしてたが
かなり遠方の酸素濃度を変えたわけだろ?
念力か何かなのか?

皮は意地張らずに「魔法」って言っておきゃよかったんだよ。

573 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:28:00 ID:???
>エドは4コマで街ひとつ吹き飛ばしてたが
>かなり遠方の酸素濃度を変えたわけだろ?
>念力か何かなのか?

ぶっちゃけこれだけ広範囲に力が及ぶのなら
ラッシュバレーで落ちた橋一帯に念力飛ばして直せるんじゃね?

574 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:30:46 ID:???
そういえば気になってたんだが、父の研究って
結局机上の空論で、実際確実なものじゃないんだよな?
理論上可能だが、実際やってたら噂は漏れ聞こえるし

…って書いてて思ったが、諸刃の研究で
人を選ぶような研究そもそもしてて、かつ普通の弟子には教える積もりないなら初っ端から
それ相応の人物と見極めてテストして、研究成果託すつもりで育てる気ないなら弟子取るなよ
つか、錬金術師ですって他人に知られるなよ…大佐はどうやってあの人物探し当てたんだか

575 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:37:33 ID:???
だよな。
師匠は自分の研究に没頭しててそれにしか興味がなくて
弟子には基礎しか教えず完全放置って
大佐が無理矢理押し掛けて弟子きぼんぬしたとしか思えないんだがw

576 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:43:00 ID:???
しかも、大差の目的は軍人になること
軍人になって、よもや町を作る錬金術覚えたいわけはなく
それなりに力を得るための錬金術を求めたと考えるのは強引ではないよな?

それに該当する師として選ばれた父…
「私はものすごく強い錬金術の秘儀を研究してます!情報求む!!」とでも書いた立て看板でも出してたのか?
もしくは本屋でことあるごとに、焔ですごい威力出す研究してるんだけど、いい本ない?ときいてるとか?

自己主張強い秘密主義者だな、おい…

577 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:47:04 ID:???
皆をこの手で守るっていってるからな
素敵防空壕をつくる!って理由ならまだ納得できるが
それこそいったいどうやってあの人師に選んだのか謎になるw

578 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 00:51:05 ID:???
例え師匠が焔の研究してたと知らなくても、
あれを引き継いであれで国家資格取ったら
どう考えてもジェノサイド担当になるの解りきってるだろwwww
美しい未来を夢見て軍人になったのなら
あれを世に出すべきではなかった。

579 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 01:17:13 ID:???
刺青はアレだろ。

牛肉「オヤジが中尉の背中に秘伝を彫って、無能はそれを見なくちゃいけないとかどう?」
舌等「てことは?」
牛肉「少年漫画ギリギリのエロス展開です」
舌等「ウボアー!!中尉の乙πマンセー!!!」

ってことだろ。

580 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 01:23:04 ID:???
禿藁>>乙π

581 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 01:48:52 ID:???
「舌等」はアシスタントでいいのか?

582 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 01:57:23 ID:???
>>579
そんなの長女の背中を見た瞬間誰もが思ったことだ。

583 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 04:58:38 ID:???
>>581
担当のことじゃね?
舌はギュウタンのタン

584 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 11:25:59 ID:???
まだこのまま素敵内乱するなら今後はっきりしてほしいところ。
・イシュヴァールの内乱の目的
・マスタングの錬金術の目的
・マスタングがどうやって師匠に弟子入りしたのか。
・長女の背中に入れ墨を入れたときの長女の葛藤。

過去を書くなら書く、それも長女書くなら長女の生い立ちもちゃんと書く。
長女を書かないならマスタングの師匠話しを全部抜く。
この先マスタングの落ち詰められ大爆発祭りがあって、そのために
師匠の話しが必要と思ってるなら、師匠の話しはもっともったいぶって書けよ。
いきなり基礎終わったマスタングが青臭い理想吐いてたけど、
あそこで師匠が怒ってるってことは、弟子入りのときは別のこと言ってたんだろう?

「秘伝を託す」ってことは師匠の心理状態から関わってこないと。
まるで娘が産業スパイのようだぞ。
30億かけて生涯ついやして研究した薬品を、
口がうまいだけのジゴロにただでころっと渡しちゃったwって感じだ。
スパイのようなことを味方がするのはたんなる阿呆でしかない。

585 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 12:27:11 ID:???
・イシュヴァールの内乱の目的

最低限って言うか、これこのマンガの根幹の部分じゃないか?
なんで原因を描かずに結果だけ延々描いてるんだ?

586 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 12:33:55 ID:???
リオールは判りやすいんだよな
それこそ漫画の落ちた司教がどうやって守り立てたのか一切省いた考えなし展開を
アニメの方が補完してたが、悪魔が偽りの姿で惑わしたとでもいって
司教中心に煽れば内乱理由は想像しやすい

イシュバールは長老が煽ったとでも?だったら今月号のような展開はありえない
宗教信仰者にありがちな都合の良い自己擁護変換脳でも持ってない限りw

587 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 12:39:36 ID:???
>>584
長女がアホなのはFAで別にいいと思うよ。今月号で救いはなくなった…

大佐は最初、何を目的として錬金術を学んだのか
父は大佐の何を評価し、弟子にしたのか
(すでに生涯をかけた研究は中盤から後半に差し掛かっているだろうし
 それが漏れる可能性を押して尚弟子にした「理由」)
大佐はなぜその当初の意志を曲げ、師に背いたのか

最後の理由はなー。ぱっと思いつくのは、軍事国家として成長するアメストリスと
対立する周辺国との緊張状態から、国民を守る軍人となること
って無難な線が考えやすいが、だったらアエルゴと内通していたことの危機感は
自分でも理解し、受け入れられるだろうに

どっかを変えると、どこかがおかしくなる
継ぎ接ぎだらけだから一貫性がまったくない

588 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 13:23:38 ID:???
>>587
そうなんだよ、今月号でマスタングにさらに引いたのって
その青さもあるけど「国を守るため」に入隊しておいて
「敵と内通した」イシュヴァールを「敵認定しない」ってことなんだよな。

アメストリス国内での殺人事件が全部他国人かって言ったら違うだろう。
国内のアメストリス犯罪者を死刑にすることが許容範囲なら
イシュヴァール人がアメストリス国人として認められていても
死刑にするのは当然だと思う。

マスタングは単に「自分が他人を殺すのが嫌」なだけだろう。
殺人を甘くみて入隊した。資格所持して入隊したら前線にまわされないと思っていた。
そこらへんじゃないか。
国家錬金術師を国じゃなく「軍が募集してる」というところで
兵器目的なのは明らかで、エドでも「この国の錬金術は戦争目的に特化」とか言ってるのに。

エドに言い続けていた「覚悟」は自分が持っていなかったから、エドに確認し続けたとも見れるけど
結局現代でも治ってないから口だけなんだよな。どうやっても同好会の域を出ない。

589 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 13:24:16 ID:???
つかさ、父親と大佐が意見の相違で袂を分けた
又はその結果秘術を生前授けなかった
なら、その考えのままの男に教えちゃいかんだろうに…

大佐の考えは、父が否定した考えだぞ?
何のために、父は生きていたとき弟子である大佐に授けず
長女に託したと思ってるんだ?

誰かうまいこと弁護できるんだろうか…

590 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 13:32:33 ID:???
「父は危惧していたけれど、私には解る!
 この人は、秘伝を殺戮のためになんか使わない。
 だから教えるの」

ってところじゃないか?
結局、父親が正しかったんだけどさ。



591 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 13:35:33 ID:???
>>585
内乱はこの漫画の根幹で無くてもいいとは思う。
内乱が起こった。それはお父様の采配であの場所に血が欲しかった。
ラストとかエンヴィーがそう台詞で言えばそれで納得できたと思う。
そしてイシュヴァール人に対するかわいそうさがアップしたと思う。
「たかが血印の一つ」と言われた方が「重大性」が上がったんじゃないか。

鋼の本筋としては
イシュヴァール人に人格はいらなかった。
それはスカーが代弁してたし、イシュヴァールの穏健派は師父がいた。
それ以上書かなくて良かったんだよ。

それをだらだら書いたものだから、ヨキをテゴマにしたりパンダ娘にほだされたりでスカーの格がどんどん落ちた。
二巻の時点ではアメストリス国人を代表して国家錬金術師を殺してるのかと思ってたのに
ヨキを殺さないことで「他の軍人には復讐心は無い」ってのが分かったし
それなら「内乱を起こしたのは国家錬金術師じゃない」ことが出てくるし
結局は「自分の回りで殺人をしたのが国家錬金術師だっただけ」っていう超私怨が浮き彫りになった。
超私怨はかまわないが、じゃあ罪も無い憲兵まで殺したのはなんだったんだとか。
タッカーを殺したときとかに「自分の地区を襲った錬金術師」の情報を聞いてないことから
軍人は殺さないのに国家錬金術師だけ殺す矛盾が出てくる。

592 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 13:45:46 ID:???
>>590
生活に必要な「火」ってマッチぐらいの火力で十分なんだよな。
それ以上の火力を作り出しておいて「殺戮には使わせない」って矛盾だろう。
と言ってしまうとダイナマイトを開発したノーベルまで罵ってしまうことになるのがアレだな。

北欧の固い岩盤を破壊してトンネルを造るってことを考えて作られたダイナマイトが
すぐさま戦争に応用され、ノーベルは死の商人の汚名をかぶったりしたが。
その根幹理念は地域貢献じゃないか。

鷹父はなんのために「焔」の巨大錬成をしようと思って研究を始めたんだ?
削岩のためか?土木工事のためか?自分の焔で何をしようとしてたんだ?
その最初の理念が書かれないまま「平和利用」って無理だよ。

マスタングは師匠がどういう人間だと思って弟子入りして、いつその巨大錬成らしい
奥義があると知ったんだろうな。最初から奥義目あてで弟子入りした上に入隊なら
僕はでかい大砲が作れるので戦場で重宝すると思いますよ、と言う考えしか無いと思うんだがな。
それで人を殺すのがいやって……

593 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 14:07:56 ID:???
>>590
言いたいことは分かるし、作者もそうなんだろうとは思うけど。
それは紙面で書いてくれないと……

前の設定を平気で覆す作家の漫画の行間を読めってのは無理。

行間を読むってのは今までの設定が受け継がれてることが大前提で
受け継がれてるとしても娘の情報は
公衆の面前で上官足蹴の上にラスト戦にゴキホイ、
子供の次女の髪型をまねて自分も髪を伸ばす……

とかから行間を考えるととんでもない行間が見える気がする。

594 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 16:04:17 ID:???
みんな宣伝しまくってくれ!時間がない!!!!!至急!!!!!!!
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF2
http://off3.2ch.net/test/r★ead.cgi/offmatrix/1149938591
【国内】「北」人権法案、脱北者支援規定で平行線…修正大詰め[06/08]
http://news18.2ch.net/test/r★ead.cgi/news4plus/1149780466
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/06/09(金) 19:10:20 ID:8v06d/jm
大量の北朝鮮難民の定住を許可し、税金で養おうとする仰天法案成立寸前です
民主党、長島議員のブログ炎上中
ttp://blog.g oo.ne.jp/nagashima21
空欄を削除

まとめサイト
ttp://www14.atwiki.jp/ak★iramenai/pages/4.html
本当にニホンがやばいです!
皆さんの力がいります。<(__)>
ブログのトラバックにでもいいから、
宣伝しまくれ!より多くだ!時間がない!
首相官邸 ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.h★tml
自民党 ttp://www.jimin.jp/jimin/main/mono.h★tml
内閣府 ttp://www.iijnet.or.jp/cao/opinion.h★tml
民主党 ttp://www.dpj.or.jp/mail/0310.h★tml
共産党 ttp://www.jcp.or.jp/service/mail.h★tml
公明党 ttp://www.komei.or.jp/announcement.h★tml
社民党 ttp://www5.sdp.or.jp/central/12mail.h★tml
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/r★ead.cgi/movie/5312/1102872549/l50
★の部分取り除いてください これコピペ宣伝よろしくm(__)m




595 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 17:51:27 ID:???
まさか長女が大佐にあっけなく暴露しちゃったのは
「好きな人のお役に立ちたかったの☆ミ」とか描き出さないだろうな牛肉…

596 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 18:01:11 ID:???
秘伝の刺青ってさあ、娘じゃなくて未亡人に入ってる方が萌えるよなあ…

597 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 18:37:34 ID:???
【捨てられないのよ】鋼の錬金術師アンチスレ24【学園ラブコメ】

598 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 18:58:32 ID:???
結局、何もかもが中途半端で説明不足
描くならとことん描け、描けないなら描くな
ただそれだけの単純なことだ

現状はあれもこれもと手を伸ばした結果
派手に自爆で非常にみっともない

599 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 19:01:59 ID:???
>592
ノーベル(鷹父)がトンネル掘りの為に開発したダイナマイトを
娘(長女)が軍人(怠佐)に売りさばいた訳か。

600 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 19:48:13 ID:???
>>599
それ以前に鷹父が「地域貢献のため」に焔の秘伝を研究してたのかも謎。
焔はマッチ一本あればいいことで、一般人のためなら
大きな焔は必要ないよな。

601 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 20:36:19 ID:???
だよなぁ。
リゼンブール辺りに住んでいたなら、まだ解る。
羊毛を取り終えた羊を一斉にジンギスカンにするのに楽ってことで。
だが都会ではあんな焔は無用の長物だろう。

602 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 20:44:44 ID:???
焔の正しい使い方ってなんだろうな
この国の人を仇成す敵国の人間を焼くため?
だったら大佐の考えに同調できるだろうに

敵も味方も焼かず、それ以外の使い方?
だとしたら、焔以外の使い方か?
火とかげ描いて、焔以外だったら錬金術の根本から崩れるぞ?

火は生活に使う程度の火でも、火薬の火種になるし、消毒殺菌などの意味でも使われるが
その用途の多くは人に危害を与えることは極一般的に想像ができる
それをあえて研究した理由。また、それを自分のみにしまわず、誰かに託す理由
それかけるかね、皮に

603 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:10:59 ID:???
ともかく、父が何を思って、なんの研究してたかは謎だ…
そしてその結果を、皮が満足いくようなサプライズ展開でかけるかどうかwいや、もちろん皮肉でw

604 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:20:09 ID:???
父視点
・並みの錬金術師には解読できない暗号で書くほど、不特定数には知られたくない研究
・生涯の研究が消失したり部外者に持ち出されては困る程の重要研究成果

・周辺諸国の脅威にさらされている今、軍の強化こそが急務と考えている大佐に
 軍の狗には基礎すらもったいない、お前に焔の錬金術師は早いとの台詞
 (このことから、二つ名焔を意図している点を含め、やはり焔系研究か)
・研究は、最高最強。強さを求める点を確認していることから、やはりそれ相応の害を与える威力があると推測
・研究は大佐が士官学校をでる「とおに完成している」
 大佐を弟子にした理由等を考えるなら、大佐が弟子入りの際述べた理由こそ師の共感するところであり
 軍人としての大佐の考えは否定(=あの段階での大佐は伝える人物ではない)

・と思いきや、成長をも届けてから授けようと…と、喀血
 成長も何も、弟子入りの際に才能と人柄を見込んだ男が退化したのに、いったいなぜ…
 (もう、この時点で如何に考えて書いてないか分かるんだが)

娘視点
・父が不特定多数に知られたくなく、正しい考えを持つ人物のみ授けたかった秘術を葬儀までの数日間でご開帳
・国家錬金術師と言うナミではない人材の最も集まる中に自ら志願
・父は軍人の思考を否定していた
・すでに完成していた研究を、まだ早いと、生前弟子の大佐には教えるつもりでいなかった

刺青かくなとは言わない、漫画だし。ただ、漫画として描くなら多くの設定の中では選ばない選択も出来る
それをあえて選択するなら、理由があるはずなのにそれを描かない皮の考え不足

605 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:48:46 ID:???
誰の些細な質問にも
「漫画だから」「現実じゃないから」以外の理由を何とかつける考察スレのほうが欲しいw

もう本スレはだめだわw

606 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:51:15 ID:???
2読めボケ

607 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:51:53 ID:???
605はバレスレからの転載

608 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 21:55:08 ID:???
きっと来月あたりでキンブリーまで
キャラ破綻するんだろうな…

609 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:05:32 ID:???
この先大総統をダメにしていくだろうセリムが憎い

610 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:25:21 ID:???
加えて長女だと、少佐クラスの人間まで出揃うあの休憩所で
「殺しはいやです」ってすごい台詞だよな

つか長女の上官どこいったよ
部下後ものすごい暴言はいてるのに、何で怒らないんだ?
少なくとも、士官学校で叩き込まれる軍人としての心構えから外れるもいいとこだろ

611 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:28:30 ID:???
焔の錬金術奥義は核爆発だったりしてな。
アニメだけじゃなく、映画にもバレが潜んでそう。

612 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:33:49 ID:???
あのヘタレが、そんなことしても今更なんだけどなぁー
最高裁協って、また吹っ飛び超能力にするのか?
でホム殺しは任せて、主人公の不殺守る為にw

613 :マロン名無しさん:2006/06/14(水) 22:59:56 ID:???
>>610
大丈夫。あのオサレ軍隊に、まともな指揮官はいない
そして女軍人が他に全然いない件
やっぱ要らないんじゃないか、長女…一人不自然すぎる…

刺青もどう考えても肯定できないし
マジでイシュバール編で牛の無能さ露呈
今後どの雑誌移っても、この設定崩壊で期待するだけ無駄

614 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:01:27 ID:???
来月、キンブリーに幼馴染の彼女登場。

615 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:06:51 ID:???
グランにも幼馴染の彼女が

616 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:09:58 ID:???
ttp://www.jbook.co.jp/member/img/product/03118/M03118551-01.jpg

もう…

617 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:33:17 ID:???
こけしのようなバランス

618 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:39:41 ID:???
この人のラフ画って見る価値あんの?


619 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:41:35 ID:???
キャラ萌えの人だけだろう…

620 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:48:06 ID:???
牛小屋で拾った画像をつめこんでうpしてやろうかとオモイマスタ

621 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 00:50:16 ID:???
俺の予想では、14巻がリゼンブール組で、15巻が長女と軍部どもで、
16巻がイシュヴァールとホムのラフ画集がつく予定。

622 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 01:45:05 ID:???
14巻には軍部のラフもあるわけだが。

623 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 01:46:54 ID:???
>>616
…やっぱエウレカあたりに影響受けてるんじゃないか?

624 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 01:55:06 ID:???
これはまた随分とキモイ絵ですね

625 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 01:56:38 ID:???
>>623
なんか、ツインテールとかカボチャランタンみたいのが出てくる
ガンガンの漫画かと思ってた。

626 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 02:09:55 ID:???
うーん…右手の位置がおかしいのか?

627 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 02:48:36 ID:???
>>616
これって作者的には魚眼レンズでエドの顔をアップにした
って構図だよな。

以前に出てた画集ではそういう視点が多くて
迫力があったけど、それはデッサンがしっかりしてたからで……
向うに伸びる壁のラインがこれだけ曲がってるなら
垂直の壁のラインももっと歪ませないと……アルももっと小さく書かないと……
100歩譲って壁が最初から曲がってるとしてもエドの縮小率と壁の盾のラインが合ってないよ。
その上でたんに頭を大きくすれば魚眼レンズ風とド素人が錯覚したようなエド……

彩色してるってことはこれはラフじゃなく完成が何だろう?
下絵の段階でまずいと思わずに原稿にしちゃうんだね。
話しだけじゃなく明らかに絵も劣化してるってことか。
構図を練る癖はそのままだけどデッサン力が無くなってることに気づいてないんだね。

エドの赤コートがなくなったのも、構図的にあの赤コートを生かすことが
できなくなったからじゃないのかな。
とにかくこの絵はひどい。ファンサイトがまねしたのをスキャンしたのかと思ったぐらい酷い。

628 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 03:01:57 ID:???
>>626
全部がおかしいよ。

話しと一緒で基準を作らずに書いてるから、パーツパーツがかみ合ってなくて変になってるんだよ。
魚眼レンズにしろ広角レンズにしろ顔は通常なのに体が縮小されてる。
この角度だと肩がもっと拡大されて胸を隠す筈なのに
肩で胸が見えない、というところだけ覚えていて肩が小さいから
首から下が有り得ないことになってる。
エドは頭から見て足が縮小されてる(魚眼レンズ)なのに
エドと壁以外は通常レンズ。(アルの体の縮小率はたんに上から見下ろしただけ、魚眼とか広角レンズの視点じゃない)
エドの右手首と左手首が同じ太さなのは有り得ない。
魚眼でも広角でも焦点から外に行くに従って形は歪むのに
壁のラインが同じ率で曲がってる。

ぱっと見た目に魚眼レンズを覗いたようなエドの体格なのに
他の部分が通常レンズだったり広角レンズだったりするから
見た時に不快感があるんだよ。騙し絵を見させられた感じになってる。

背景とかちゃんと書き込んでる辺り、自信作なのが分かるから余計に痛い。
この絵が今の実力になっちゃったんだね。

629 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 03:10:54 ID:???
ついでにもっと言うと
エドの額の影がくっきりなのにアルの体の影が綺麗なグラデーションだから
エドとアルに差してる光の加減が違うことになる。
アルがギャグ顔だから塗りにくいのは分かるけど自分の書いた絵だし。

とりあえず
特殊レンズを覗いたような効果を出すなら
背景に直線状儀は使っちゃ行けないよ……


ここで性別言うのはいやなんだけど
女の人の長期連載って後になるに従って頭でっかちで
体が貧弱になる人が男性作家より多いような気がする。
男性作家は逆に体がどんどん大きくなって北斗の拳みたいになるけど
頭でっかちよりは体が大きい方が見れるから男の人のは問題にならないような……

自分最近絵バレ見てなかったから
この絵は凄い破壊力あったよ……
今は原作もこうなのか?今月号は顔漫画だって誰か言ってたけど。

630 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 03:39:09 ID:???
本編は魚眼とか使ってないから普通に平面漫画?だよ。


631 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 04:56:01 ID:???
スクエニの担当は、差し戻し無しの一発勝負。
ヘタレ絵でも、スケジュール的には書き直しは不可能という
スケジュールで発注してくるらしい。
だから担当も同罪。

632 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 11:48:08 ID:???
>>630
本編で見開きに一カ所以上魚眼とか広角使ったデッサンがあると見難いよ。
本編はあまり凝った描写はなくていい。
「顔漫画」ってのは台詞と顔ばっかり続くことだよ。
漫画書き始めの素人と、時間とプライドの無いプロがやること。

バレスレでヒューズかグランのあたりが顔漫画だって
誰かが書いてた。

コミックス6巻まではあまり絵が下手だとも思わなかったし
2、3巻までにいたってはコマ運びとアングルが
映画的で面白いなと思ってたんだよな。
画集も買ったんだよな……

>>616
本当にびっくりだよ。
これがラフ画だったら何も文句は言わないけど
これを完成画にするのかと痛い。

633 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 11:56:28 ID:???
>>612
怠佐「ここは私が止める、君は先に行け!鋼の!」
エド「分かった!」

残った敵大部隊に向かって
怠佐「焔の最大奥義見せてやる!」

そしてエドはほぼ無傷でラスボスへ……

ラスボスを殺せる間合いで殺さなかったエドの後ろから
追いついた傷だらけの怠佐がラスボスを焼去。

エド「殺せなかった……」
怠佐「そのために私たち(軍隊)がいる」

そして怠佐に感謝も礼もなく(ラスト戦中尉レベル)主人公達は明日へと旅立つ。

主人公不殺貫く!すげえ偉い!さすが主人公!

634 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 11:57:35 ID:???
>>631
スクエニの担当ってそんなに忙しいの?

635 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 14:31:03 ID:???
半年以上ほったらかしにしてたガンガンモバイルを
昨日気づいて削除した俺が来ましたよ
退会の理由を尋ねられたから

「作者さんの迷走で作品が面白くなくなったからです
担当さんはもっとちゃんと手綱を握って欲しい」

とちょっと丁寧に書いてみました。


636 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 14:33:51 ID:???
>>635
GJ!

んで気づいた。
やべ、自分も放置したままだった
なんて書こうかな…

637 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 15:08:23 ID:???
>>616
久しぶりに力入れたカラーって感じなのがまた…
鋼と関係ないが、アイシールド21の作画のひとはこういうの上手いな

638 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 16:28:51 ID:???
>>634
昼間はゲーム部でバイトしてんじゃね?
新作ゲームのモニターとか。

639 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 16:40:15 ID:???
スクエニの漫画部の仕事って

1、作家と打ち合わせ。「リザタン禿萌え〜!!」「先生天才ウボアー!!」
2、重役出勤が基本。朝方、作家が原稿を届けに来ても編集部に人イネー
3、原稿を貰ってくる。
4、写植を張る。
5、印刷所に持っていく。
6、単行本とかの装丁発注。

くらいじゃねーの。


640 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 16:53:25 ID:???
柴田亜美の担当はもっとすごく仕事してた印象があるんだけどなw

641 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 17:46:57 ID:???
忙しいと言うよりただ単に無能なんじゃねえの

642 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 18:00:04 ID:???
絵描きの画力と基礎体力って、比例するんだよな…。
体力がないと、絵を描くための集中力が維持できなくなるんだ。

643 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 19:28:15 ID:???
皮って体力はあるんじゃね?違ったっけ。

644 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 19:54:46 ID:???
>>642
体力が無くなったら能力値が下がるのは漫画家だけじゃねーべ


645 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 19:55:51 ID:???
>>644
踊り子なんか特にそうだよな

646 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 20:04:48 ID:???
>>645
牛先生、ただいま最高潮に踊り来るってらっさるからw

647 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 20:08:41 ID:???
>>639
写植貼るのって編集の仕事なのか?

648 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 22:21:29 ID:???
作者は貼らない

649 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 22:26:40 ID:???
詳しいな

650 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:00:01 ID:???
>>608
性格が破綻するのは30ページ以上出て来てからだおw

なんかこのスレも元気なくなったな。


651 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:01:36 ID:???
だってアンチするには最低限読むだけの情熱が必要なんだもの

652 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:04:42 ID:???
どこもかしこも、一週間待たずにこの有様か…今回は卒業者多かったんだな、いいことだ


しかしまぁ、イシュバール人の厚顔無恥っぷりが愉快で仕方ない
あれだけの人数、なんの用意も見返りも来なく受け入れてやれるとでも?
食料も、住居も数足りないことくらいわかるだろうに
しかも銃を手に取ったのは自らの意思だろ?しかも一部の過激派が起こしたわけでなく、民衆周知の決定事項
加えて、保護されてたくせに、敵国とつるんで内乱起こすような民族信頼できるわけないだろう

そして何より不思議なのは、ああいう窮地に立たされて文句ばかりは言うくせに、神へ救いは求めないんだよな…
特に師父。お前も宗教的立場で行為に属するもんだろ、指導しろよ
あの宗教何もとめてるんだか…宗教問題なんて描けないなら
はじめっから錬丹術をイシュバール人の秘術として、それゆえに相容れない民族にでもしとけばよかったのに
それだけのことでも、世界観の矛盾も、突拍子もない後付展開もかなりの数避けられた

出来ない事やろうとして恥と無能さご開帳

653 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:10:07 ID:???
大総統に突っ込まれて、一言も返せない宗教最高指導者
窮地に立たされ、なお神の存在を意識しない一般信仰者

なんとか自爆テロのおっさんがごちゃごちゃいってるが
宗教問題なのに、宗教がはっきり書かれたの
スカー兄の関係と、このコマのたったこれだけ

皮、無能もいいとこだ…なんで出来ないことをわざわざ中途半端にやるんだか

654 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:27:38 ID:???
普通のキリスト教徒でも「オーマイガッ!」って日に十回はいうのになw
本当に困ってるこんな時に神を呼ばないなんて
日本人でも本当に困れば「神様仏様」なのに。
神を呼ぶのは明らかに異端行為に走ったスカーだけw
兄は信仰より学者の目で宗教を見てるようだしな。

イシュバラは偶像崇拝をするのかしないのか。
十字架のようなシンボルがあるのか無いのか。
それすらも決めてないんだろうな。



655 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:29:40 ID:???
>>651
そうそう。
文字バレだけで考察できるところは終わった。
さすがにアンチするためにガンガン買ったり立ち読みしたり
する気になれないよ。

656 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:30:01 ID:???
>>643
30代女性なら、一ヶ月も運動をしなきゃ、面白いように筋肉落ちるし
体力も落ちていくよ。

657 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:36:07 ID:???
エドとか軍部が「神よ」ってまったく言わないんだから
宗教色を出すのなんて簡単なことなのにな。

イシュヴァール人に比べたら
「神の鉄槌くらっとけ!」って言ったエドの方が信心あるんじゃねw
あれも最初っから「自分が神気取りかよ」とエドの悪役ぶりに惚れてたのに。
13巻やってきて不殺言われるとは思ってなかった……

658 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:41:08 ID:???
結局どのキャラも日本人の感覚の範疇から出てないってことかと。
自分的にはアメストリスの軍人が無宗教って時点で激しくNGだが。

659 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:49:07 ID:???
皮ですら忘れているようなので、仕方ないからまとめておく

◆イシュバール基礎設定◆
【歴   史】  ・アメストリス有史以前より存在。アメストリスが軍国に傾き、領土拡大する中併合
          さまざまな民族が併合される中、最後まで抵抗した民族
         (ということは大総統就任以後か?立った数年で併合され、同情論が国内に広まった?)
         (大総統就任は1894年前後。イシュバール戦は1901年。受け入れられるのか?この期間で異国民を…)
         ・アメ以外にも、イシュヴァールの地へ信仰するものを阻む為僧兵が生まれた

【 居 住 区】  ・アメストリス国東部
         (*2巻ではユースウェル炭鉱近く。58話ではリゼンブールより南まで勢力拡大)
【風   土】  ・もともと砂漠で、生活するには厳しい風土

【身体特徴】  ・赤目はほぼデフォ
          ・もともと褐色肌。混血児は白色の肌のものもいる

【民族習慣】  ・イシュヴァラ教信仰
          ・大地とともに生きる理念を持ち、自然の摂理に背くものを嫌う
          ・特有の民族衣装の文化があるが、アメの服装をするものも多く、たった数年で文化の混合が進んでいる
          ・アメ以前の土着民族だが、アメと言語障害はない。ついでにアエルゴとも。不思議文化
          ・男女差別はあるのか分からないが、圧倒的に女性描写は少ない。特定職業、医療行為にすら従事の様子なし

◆イシュヴァラ教基礎設定◆

・絶対唯一の創造神でありながら、たんなる地神という不可思議さ(説明未だなし)
・厳しい風土に合わせた木々しい戒律を持ち、宗教指導者である長老を筆頭に、師父、僧兵等の宗教組織の存在はある
・死後の世界観の確立。神の懐、地獄等の認識あり
・大地さえあればどこでも祈りがささげられるという、地神なのに土地を尊ばない不思議神
・現世利益は期待できない。「死」以外では祈りもない、不思議宗教

660 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:52:04 ID:???
日本人っていうなら靖国信仰のようなものが軍人にあってもいいと思うんだが。
首相も「死んだら靖国で合おう」って何度もテレビに出てるのにな。
今の自衛隊には靖国信仰って無いのかな。

戦争体験者にインタビューしたって言ってるけど、
当然戦犯の可能性のある士官じゃインタビューなんてできないだろうし
本当に下っ端だと思うんだよな。しかも徴兵の二等兵。
その下っ端の、しかも敗戦国の敗戦間際の感想なんて
この内乱のマスタングとまったく違うのに。
マスタングが徴兵の下士官ならあの泣き言も青いとは思わないんだよ。

GBが士官を准尉からとか少尉からとかあやふやなこと言ってるってことは
作者は「士官」すら知らず
軍人を「隊長」と「兵士」でしか認識してないんじゃないのか?
もちろん隊長も尉官と軍曹の区別はついてない。
だからヒューズ大尉様が四人引き連れて特攻なんじゃないのか

661 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:55:26 ID:???
んでまとめてて思ったんだが
アメが各地の異民族併合していって領土拡大したPG2が正しいなら
「自国の民を殺すなんて!」っていう軍部の考えは、下から繰り返されていた歴史で何いってんのかわからなくなった
加えて、領土拡大に傾いたのは大総統就任後。これ以後併合したなら
イシュバール人のアメ人歴は立った数年。これでなぜ、自国民の認識をするのか

またもともとその地に住まい、その土地にいる大地の神を信仰しているのに
「こんな煤くさいところでも住めば都」=大地はどこでも一緒の
本当に信仰考えてる皮からない発言有り。

宗教って、神に関わる場所を聖地として尊ぶと思うんだが、あの地に止まらずあっさり皆逃げたよな…
しかも師の立場のものまで…。偶像崇拝はしないのは分かるが、地神の大地を守らず
明け渡したまま奪還さえ使用としない心情これいかに…

662 :マロン名無しさん:2006/06/15(木) 23:59:51 ID:???
>>659
>・アメ以外にも、イシュヴァールの地へ信仰するものを阻む為僧兵が生まれた
これってGB?

熊野の僧兵って迎撃のために組織作ったんじゃないよな?
信仰心から鍛錬を続けたら強くなっただけじゃないのか?
強いって噂が出たら強い奴が集まってくるだろうけど。
というか「イシュヴァールの地へ侵攻するもの」がいたのか?
荒れ地じゃないのか?
イシュヴァールに侵攻するのならその後ろのだだっぴろい「デザートゾーン」を
領地にしてしまえばいいんだよ。

無国籍地帯があるのに「侵攻」があるのは変だろう。
誰も土地をほしがらないから無国籍地帯があるんじゃないのか?

663 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:01:53 ID:???
>>660
徴兵された仕官だって、日本の場合かなりは「生き残りたい」とは思ってただろうが
「人を殺したくない」よりは「国のため」と言う人も多かったしなぁ
しかし、アメのような異常事態とは比較できないしなぁw

んで異民族集合の割りに、皮そういったことも一切書かないな
だったらその併合された民族分の宗教もあるだろうし
アメ側の軍人で祈る奴がいないのもすっげー不思議

664 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:04:19 ID:???
肌は褐色なのに赤目ってのがまた変だよな。

現代で
黒人で青い目の部族がいたら凄く珍しいと思う。

赤目って目に色素が無いってことだから
砂漠で生活したら中年より前に白内障かなんか発症するのが民族病になりそう。


665 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:07:54 ID:???
>>662
PG2の091

すまん、まとめてしまったが、正しくは
「イシュヴァラ教の教えとその土地を踏みにじる古くから踏みにじる外的は古くから存在していた。
 そのため、それらと戦う武装が誕生したのだった」

しかしあんなにあっさり土地離れられるなら、さっさともっと住みよい場所行けばいいんだろうになぁ…
何度も攻めいれられているなら、ジプシーのようになってもいい
あの厳しい風土で暮らすからこそ価値があるなら、なぜ民族大移動?しかも市民だけではなく師父まで…

ま、離れられるなら内乱初期にさっさと脱出しとけばいいのに
未だに土地奪還の意欲もない程度にあの場所にいもいいれない民族なんだからさ

666 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:09:02 ID:???
ごめ、訂正w

「イシュヴァラ教の教えとその土地を踏みにじる外敵は古くから存在していた。
 そのため、それらと戦う武装が誕生したのだった」


667 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:14:16 ID:???
>>664
遺伝って言ったら、褐色肌は遺伝しないのに赤目遺伝ってw

しかし交流のある神と言語はともにしないのに
アエルゴやアメと言語一緒なんだよな…後から出来た民族なのにさ、アメ

中途半端に他国かくからここでもまたへんなことが起きる…

668 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:18:25 ID:???
>>663
スマン。同じアンチだが突っ込ませてもらっていいか?

「徴兵で士官」はありえない。
徴兵ってのは軍人になりたく無い人たちを国の権威で軍属にすることだから。
(軍人になりたい人はすでに入隊してる)
万が一、働きが良くて士官になったとしたら、
その時点でもう徴兵時代と考え方は変わってると思う。

「国のため」っていうのは戦前教育のたまものだし、
実際に他国に蹂躙されたことが無い日本なら上陸されたら終わりというのもうなずける。
あの頃の日本でもアメストリスみたいな教育をしていればもっと不満は高かったと思うよ。

でもヨーロッパでは敗戦併合され続けても民衆は何も変わらないってのが
分かってるだろうから日本みたいに敗戦に敏感じゃないと思う。
物価と税制が変わるのが一番ネックだったんじゃないかな。
ハンガリーみたいにあっちこっちに併合され続けて五カ国語を喋るのがほぼデフォになってる国民もあるからな。
アメストリスはそういう世界の勝者だと思うんだよな。小民族を併合してるってことは。
それでマスタングみたいなこと言われたらな……つか、マスタングのあれは日本の士官でも異常だと思うけど。

669 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:22:49 ID:???
>>668
あぁ、兵の間違い
流れで大体察してくれ

670 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:28:04 ID:???
中国映画の「LOVERS」って映画は殉教者が見事に書かれてたぞw
僧院?を兵隊で囲まれて雨のように弓を射られ続ける中
完全無抵抗で習字しながら全員射殺された。
矢が飛んで来た時習字してた人たちがあわててパニック起こしたけど
宗教指導者らしき人が「落ち着いて習字をしろ」とか言ったので
黙って座り込んで習字をして、ばたばたと一人ずつ殺されて行った。

流し見してた自分にはそこでなぜ誰も逃げなかったのかは分からないけど
宗教ってのはそこまで凄いことだとは理解できた。
内乱で滅びた悲劇の民族って二巻で言われた頃、この映画のそれを
勝手にイシュヴァールと結びつけてたよ。この映画は極端だと分かってたけど
インドのガンジーとかの無抵抗主義とか想像してた。

それなくてもイシュヴァールの寝穢さは呆れる。
抵抗するなとは言わないけど、アメストリス国民がどうして同情するのかが
まったく分からない。
併合した弱小民族全部に同情してるのか、イシュヴァールにだけ同情してるのかも謎だしな。

671 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:35:13 ID:???
むしろ本スレで出てたイシュヴァール側の上層部がアメストリスに対する野心を持ってて
子供誤射事件を口実に因縁つけてアエルゴの支援を背景に逆侵攻したって説の方が説得力がある

672 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:35:27 ID:???
>【風   土】  ・もともと砂漠で、生活するには厳しい風土
> 「イシュヴァラ教の教えとその土地を踏みにじる古くから踏みにじる外的は古くから存在していた。

こういう土地をほしがって侵攻してくる国があるなら
どうしてデザートゾーンが無国籍で残ってるんだ?
「侵攻」って簡単にできることじゃない。
そこに住んでる人間を殺して土地を奪う前に誰も住んでない土地を先に奪うだろう。

無国籍のデザートゾーンに隣接してないクレタとかが西に侵攻するならまだしも
アエルゴとアメストリスは無国籍地域が隣接してるんだぞ。
そこを征服せず、どうして三方の国に出て行こうとするんだ。
砂漠に鉄道を通すぐらい技術があるなら砂漠を土地にした方がいいんじゃないのか。
鉄鉱石が出てくるかもしれないのに放置ってなぜだ。

そういう世界観が狂ってるのに戦争で侵攻とか言われたって理解できない。
しかもクセルクセスの遺跡はイシュヴァール人が七年も暮らして行ける水があるんだろう?
オアシスってのは十分土地的価値があるじゃないか。なぜアメストリスもシンも
侵攻しないんだ。「無国籍」なんだよ。

673 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:36:43 ID:???
牛、更年期。

674 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:38:51 ID:???
>>671
その説は確かに面白いな
もし本当に真相がそうだったら皮をちょっと見直すw

675 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:39:16 ID:???
>>671
でもそれって確実に「敵」だろう。
「同国人」と言って庇える要素が全くない。

戦争というか軍隊ってのはまず殺人する為に自己正当化から始めるじゃないか。
イシュヴァールはこれこれこういう事情で敵だから容赦するなって。
イシュヴァール殲滅をうたう前にそれらは全軍人に徹底されてる筈なのに、
マスタングは風邪で寝込んでてそれらを聞いてなくていきなり戦場に連れ出されたとでも言うのか?


676 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:47:26 ID:???
>>671
<`∀´>←どうしてもこいつを思い出さずにはいられないのですが…

677 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:49:02 ID:???
>>675
きっと軍内部にスパイを放ってイシュバールへの
同情論をアメストリスに広めるよう世論操作したんだよw

678 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:54:49 ID:???
>>677
今の中国並みに国内プロパガンダしてないとおかしいのに
他国他民族にあっさり思想操作される軍事独裁国家w
ブラッドレイが善政敷いて自給率100パーセントにしてなかったら
とっくにクーデター頻発だろうな

ブラッドレイってなんて偉大な指導者なんだ!
プロパガンダされてなくても普通にそう思うよ。

679 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:55:10 ID:FYhtt5XE
>>677
アメ国は軍人から一般市民に至るまで言論の自由が保証されていて
軍への入隊の際に身辺調査もないみたいだから
情況的にそういう工作が可能というのが恐ろしいw

680 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 00:59:39 ID:???
っていうか普通の日本人並の宗教感覚すらないのかも知れん>皮

681 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 01:08:33 ID:???
>>676
イシュヴァールを黒ニダとか黒チョソとか呼びたい気分
いちいち「イシュヴァール」って打つのもめんどいし

682 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 01:55:14 ID:???
>>661 >>665
土地奪還は企んでたよ。第41話でDQNを人質にしようとしてた奴らが。
>「イシュヴァール閉鎖地区の開放」
>「およびイシュヴァラの聖地を踏みにじる国軍の撤退を要求するために
>人質になってくれんか少年よ」

683 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 02:37:06 ID:???
今、NHK教育の高校講座で難民のことをやってたんだが、
やっぱり、難民が出る国ってな日本人には計り知れない世界だな。
国の情勢も、人の考え方も。

684 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 03:05:58 ID:???
>>680
まあ、左寄りにとっちゃ宗教は麻薬で唾棄すべき存在だからな
そんなものを真面目に理解しようなんて考えも及ばないのかも知れん
この漫画に出てくる宗教関係者は揃ってろくでなしばかりだし

685 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 09:59:21 ID:???
>>683
イシュヴァールの難民らって、やけに健康的な体だよな。
そのせいで不自然すぎて可哀想に見えなかった。

686 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 10:40:50 ID:???
飢えが戦争の一番の課題なんだけどな
しかもあんな土地で突発的に内乱起こしたら食料の貯蓄もないだろうに
戦争中どこで、どんな食糧確保してたんだか

あぁ、いつものあれか?善人なアメ民間人による施しと
内乱起こして許せないアピールしてるのに、もらえる物は躊躇なくもらう根性w
7年間あの民族は周囲の配給で満足な生活してたんだよw

子供の服装とか、明らかにアメ文化の物着てるしなー

687 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 11:09:43 ID:???
>>682
いや、それって殲滅戦の後、何年も経ってからの話だろう。
今、話題になっているのは、殲滅戦までの7年間のことじゃないのか?

イシュヴァールが閉鎖されていなかったからこそ、
ロックベル夫妻もやって来て医療行為に従事できたんだろう。

688 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 11:13:28 ID:???
だよな。アメストリスに併合されながら、
聖地も父祖伝来の土地もイシュヴァール人が独占しているような状態で
(ロックベル夫妻や流れの商人以外のアメストリス人がいない)、
さんざんっぱらアメストリスにテロをしておいて、
とうとう国軍に追い出されたんだろう。

閉鎖されたのだって、イシュヴァール人だけでなく、
ロックベル夫妻みたいなDQNなアメストリス人が入り込んで
ややこしい事態になるのを防ぐためじやないのか?
つまり、自業自得だよ。

689 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 11:21:49 ID:???
>>682のカキコを見て思い出した。
その時のエドの反応は、
>「バカバカしい」
>「あの軍がこんなガキ1人の命に指1本たりとも動かす訳無えだろ」

一方、今月号の殲滅戦中の軍
>「困ったものだよ。再三の帰国要請にも耳をかさんで未だにイシュヴァール人を治療し続けている」
>「うむ...二人を保護するにしても敵陣の真っ只中だ。かなりの損失が見込まれる」
>「本当に困ったものだよ」
>「助けに行く前にその二人が偶然戦火に巻き込まれて死んだりしたらどうしよう」

…つまり何だ、敵国に内通し民間テロを行っている連中の所にわざわざ出かけていって
治療という利敵行為に当たっているDQN夫妻がいるから攻撃も出来ず、
形だけでも損失覚悟でわざわざ救助に出かける軍が、
一方的に誘拐されなんの落ち度もないと思われる誘拐された子供の救助には
「あの軍が動くわけない。ぺっ!」のか?

荒川、自分の書いたこと忘れすぎ。

690 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 11:31:35 ID:???
同意。
クセルクセスで攫ったことさえ公表しないなら、
何の落ち度も責任もない可哀想な子供が人質になっているという図式になる。
そしてイシュヴァールがわざわざ自分の不利になることを公表するとも思えない。

ネタバレスレだったか、>>689の軍の反応を、イシユヴァール贔屓の国民や世論を
意識して…という説があったが、何の罪のない子供を見捨てるのがデフォの軍が、
明らかに利敵行為に走っている反逆者のDQN夫妻がいるからと、
人間の盾として攻撃をためらうなんてことになるわけはない。

691 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 12:03:39 ID:???
正直682のシーン見忘れてたwd
しかしそれもまた、国内に残ったイシュバール人を放置しているってことは
実行を伴った行動を今の今までしてないってことでFAだと思う
無害だからこそ放置できるんだろうし

ただまぁ、スカー確認したら集落すべて監視つけろよな…
お前達の同族がテロを行っていると罪状はっきりしてるんだし

692 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 13:51:10 ID:???
て言うか、「殲滅戦」の後、とりあえずテロなどの反社会的行為を止めて
なりを潜めているイシュヴァール人の生き残りに対し、
無駄な血を流すことはないと黙認している状態なのではないか?

しかしスカーみたいな存在が現れたら、危機意識が高まって、
本当の意味での「殲滅」、つまり民族根絶の動きが起こっても不思議じゃない。

「殲滅」し切れなかったからこんなことになったんだから、
監視どころの話じゃないと思うぞ。

693 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 14:26:00 ID:???
無駄な血を流すことはないと黙認している状態
だからこそ、テロ行為の企みはしてないんじゃないか?
という意味で書いたつもりだったんだがw

しかも国家資格取得者って、お父様にとっちゃ必要な人材
あんなお茶のみ会議で人柱どうしようか話しているぬるい指導者とはいえなぁ
スカーが現れるまで人質としてある程度の規模のある貧民街占拠しておびき寄せてもいいんだし
なんにせよ、アメにはやりようがいくらでもあるのに、考えなさ過ぎw

軍人の頭のネジ閉めるの、作者は忘れたんだろうなぁ…
んでばっくれるぞ、このままw

694 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 14:31:54 ID:???
>>693
アメストリス人の子供の誘拐&政治的要求も、十分テロに匹敵する犯罪行為だよ。

ほんと、イシュヴァール人を放置している意味がない。
生ぬるい軍隊として描く意図があるならそれでもいいが、
「あの軍がこんなガキ1人の命に指1本たりとも動かす訳無えだろ」
発言から解るように、あくまで軍は非情ということを描きたいらしい。

本当にそうなら、残党なんているわけないだろ。
遅くともスカーの行為が露見した時点で、軍によるイシュヴァール人狩りだ。

695 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 14:39:25 ID:???
>>689
ていうか、あの豆粒は国家要人ではなかったのか?
軍の少佐格のおこちゃまが拉致られたら、救出しようとするもんじゃないのか?
「彼も軍属だから、拉致られた上は覚悟していただきましょう」ってことになんのか?
じゃあ、なんでハクロがテロに襲われたとき、救出作戦やったんだろうな。
大佐が言うとおり、ハクロには尊い犠牲になってもらえばよかったじゃん。
1巻のあれは、どう見てもハクロ一家救出作戦なんですが?

696 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 14:54:34 ID:???
あの豆はあのシチュエーションで、自分が国家錬金術師ということはあくまで伏せる
空気は読んでいたってことじゃないのか?

>>695の展開や、
「オレは国家錬金術師だ!」→「我が民族の敵!」→豆粒爆弾炸裂→あの場のイシュ人皆殺し
になることを嫌ったんだと思われ。

豆粒はあくまで自分の手を汚したり、あるいは軍によって
かわいそうな(爆)イシュヴァールがひどい目に遭わされるのが嫌だったんだよ。
だからただの子供を装って、「軍が助けるわけねぇよ」なんて嘯いて、気を変えさせようとしたんだろう。
に被害が出るのを

697 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 14:55:51 ID:???
うわ、すまん!
最後の1行、推敲の消し忘れ。無視してくれ。

698 :682:2006/06/16(金) 15:15:54 ID:???
>>691>>661>>665の人か?
>>687
>今、話題になっているのは、殲滅戦までの7年間のことじゃないのか?
と言ってるんだけど、そうなの?
だとしたら的外れなレスでスマン。

699 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 15:54:23 ID:???
このスレの流れとしては、イシュ関連では
「イシュヴァール人は一体、何が不満だったんだ?」
「何の目的で内乱していたんだ?」
「民間テロさえ行っているイシュ人に対して、なんで軍事国家の軍が及び腰で、
 軍人があんなに悩んで、被害を受けている民間人が全然イシュ人を恨まないんだ?」
ってことじゃないのか?
少なくとも繰り返し、上記の疑問が出てくるよな。

で、>>564
>テロにしても内乱にしても、「目的」がまず最初にある。
>だから例えば「イシュヴァール人の独立」とか「イシュヴァール人の自治」、
>何か具体的な要求を掲げて行動しているなら解るんだが、
>今までの展開を読む限り、イシュヴァールの内乱には目的が全くない。

辺りを受けて、PG2の指摘があったと思ったんだが。
ま、自分は>>661でも>>665でもないから真意は解らないけどね。

700 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 16:02:56 ID:???
にしても、大義が必要な内乱中、独立のど、自治のじの一言も表明せず
民間テロさえ行っていたイシュヴァール人なのに、
殲滅戦後、何年も経った今になって
「イシュヴァール閉鎖地区の開放」だの
「聖地を踏みにじる国軍の撤退を要求」
だの唱え始めたこと自体、おかしい気がする。

殲滅戦前のテロをしまくっていた時期なら、まだ解るんだよ。
しかし「殲滅」されたんだろ?
本当に閉鎖地区が開放され、国軍が撤退したとしてさ、
わずかばかりのイシュヴァール人が戻って来て、
そんな荒れまくった土地で生活できるのか?

それともまたアメストリス人の子供をさらって、
水や食糧を要求して、自分たちを養わせるつもりか?

701 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 16:07:03 ID:???
そもそも、国内に結構な数のイシュヴァール人が集団で生活していて、
そんな不穏なことさえ企める以上、「殲滅」戦でもなんでもなかったんじゃ…?

702 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 18:12:58 ID:???
まあ、普通は収容所を作って収容するわな。
第二次大戦下のアメリカが、日系アメリカ人にしたように。

703 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 20:54:32 ID:???
中尉のハリセンを「人殺しの道具」と言ってみたり、
大佐のギャグを「秘伝の錬金術」って言ってみたり、
大佐組は面白軍人コント集団じゃなかったのか?


704 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 23:13:26 ID:???
もう全部エンヴィーが一晩でやってくれましたでいいよ

705 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 23:33:06 ID:???
>>704
ツボにはまったじゃないかw

706 :マロン名無しさん:2006/06/16(金) 23:52:51 ID:???
>>684
「無宗教」ってイコール一番ヤバい宗教って扱いだよね

707 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 00:39:43 ID:???
全てエンヴィーが一晩でやってくれました。

708 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 00:57:00 ID:???
「新しい風を吹き込む為にアメと合併しようぜ!」言い出しっぺ←エンビが変身していた
「もっと食料くれよー!いい暮らしさせてくれよー!」と暴動のリーダー←エンビが変身(ry
子供を誤射←エンビ
アエルゴの武器商人←エンビ
リゼンブールでテロを先導←エンビ
一騎当千の武僧の1人←エンビ
アメからイシュに物資配給のおっさん←エンビ


全てエンビがやってくれました。

709 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:06:30 ID:???
>>706
日本人の「宗教」という言葉(特に日常会話)はカルトを指す。
だから「無宗教」は「アンチカルト」程度の意味だよ。

710 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:12:20 ID:???
あからさまにカルト集団なレト教は論外だとしても
それなりに伝統も格式もありそうなイシュヴァール教でさえも
あんなボンクラとキチガイの集まりだからなー>鋼の宗教

711 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:12:33 ID:???
>>709
日常はね。でも実際一般の人たちはだいたいが仏教徒でしょ。
本当の無宗教は海外なんかじゃ相当警戒される。

712 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:18:14 ID:???
>>711
お経も読めない仏教徒って多いけどね。

713 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:25:27 ID:???
まあぶっちゃけ共産主義者とかだね>無宗教
お経は読めなくても墓にも行かない法事もしないっていうわけではない

714 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:29:42 ID:???
日本の宗教は系統化されてない多神教的な自然信仰だと思うけどね
気に入ったものは気軽に何でも神様に祭り上げちゃうみたいな感じ
それに通過儀礼としての冠婚葬祭やお祭りなんかも立派な宗教行為だし

715 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:30:36 ID:???
つまりそんな多数派じゃないアテクシカコイイな皮うぜえ、ということでおk?

716 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:35:16 ID:???
宗教=カッコ悪い・胡散臭い=悪は中二病の典型的な症状ですな。
永遠の中二病患者であるジョン・レノンも自分の持ち歌で言っていたし。

717 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:36:37 ID:???
まあ戦後の日本人は、仕事以外で週に一回確実に集まる事は不可能になったからね。
向こうみたいに日曜はミサを・・・なんてのはほぼ無理。生活が崩れる。

718 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:41:21 ID:???
>>715
おk

719 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 01:44:47 ID:???
>>716
日本人にとって宗教は死ぬまで胡散臭いものだと思う。
社会体制がそうなてtるからこれはしょうがない、普通。

アメ国が共産主義国家に近いから、信心薄いってのも別におかしくないけどね。
まあ、無宗教発言が日本人が出た結果なのは絶対確実ですがね。

720 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 02:00:44 ID:???
ますます謎の国家だな…アメストリス。
まあ困った時はエンヴィー頼みな国だから
どんな体制でも何とでもなるんだろうけど。
いっそエンヴィーを唯一神にした宗教を国教にしたらどうだ?w

721 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 02:03:25 ID:???
>>708
ぶっちゃけこれなら納得いく

722 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 02:26:08 ID:???
エンヴィー最強だな

723 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 02:27:43 ID:???
鋼の錬金術師部門 主演男優?賞・エンヴィー

724 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 02:50:56 ID:???
リオールの教祖にも化けたし
ありえないことではないなw

725 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 03:13:37 ID:???
7月号にいるし
何かには化けてるだろう。

726 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 03:36:17 ID:???
>>723
エンヴィーって、イメージ的に女優じゃね?

727 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 03:44:20 ID:???
>>726
「顔はぶたないで下さい!顔はぶたないで下さい!」
こうですか

728 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 07:51:19 ID:???
>>727
いや、どっちかつーと市原悦子系。
「エンヴィーは見た!」ってかんじ。

729 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 08:10:21 ID:???
しかし、平和だよな、アメストリスって。
エンヴィーが一晩でやらなくちゃ、内乱の一つも起こってなかったんだぜ。

730 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 17:16:47 ID:???
領土拡大を続けても内乱の一つも起こさせない大総統テラスゴス

731 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 17:19:21 ID:???
どう転んでも大佐よりマシだよな
無能の高望み逝ってよし

732 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 18:51:20 ID:???
建国以来、周辺諸国の異民族統合して出来たなら軍人に役割を推して知るべきなアメ国
建国後ほぼ拡大もせず、ラース就任後異民族統合を急スピードで行ったなら
イシュバール人を自国民と受け入れる国民感情に無理が出る

どっちにしろ大佐の考えは無理だなー
まぁ、エドの口調から民族併合の歴史は大相応就任後と見るほうがすっきりする
それならばなおのこと、軍国拡大の一途をたどっている最中
軍人がどういうことしてるのか予想すらしなかった大佐はただの無能でやはりFAだと思う

第一、異民族を併合して出来た国なら、一つの民族の内乱を徹底的に潰しておくのは見せしめにもなり
またそれをしなければ、併合された民族が我も我もと競って要求突きつけかねないし

マンガなんだから、それを描かない選択も出来た。それを敢えて描いたなら、
矛盾や設定ミス勝ち取られることも考えた上で描いてんだろうから、さっさと弁明なり何なりさっさと描いてくれ

733 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 18:59:25 ID:???
イシュバール人が何年前にアメに併合され
どの程度アメに周知される交流を持っていたのか聞きたいよw
独自文化の民族だ。それこそ併合までは交流もなかっただろうし
アメ人が「自国民族可哀想!」って思う何があったんだろうな…
多くの民族が併合される中の一つでしかないのに

粗川は伏線の張り方が致命的に下手と言う話はあったが
人の感情変化とか、身体的成長とか、世論変化とか
致命的に時間の流れや歳月を追っての変化を考えるのが出来ないんだと思う
言われたらすぐ信じすぐ納得し、時間が半年後だろうが数年前だろうが、髪の伸び方程度の変化しかかけなかったりw
加えてさまざまな人間がいるって言うのも理解できない人なんだろうな
大人しく一つの国でまとまるこじんまりした規模の話で満足しとけばよかったのに…
異民族とか、歴史とか、他国とか、戦争とか、出来もしないことやるから…

734 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 21:08:32 ID:???
正直なとこ、大佐は無能ないじられキャラでいいと思う。
大佐一味は、軍人コント集団みたいな扱いで、主人公が謎解きを
して、大活躍をしてくれれば、それで充分面白い漫画になったと
思うんだが…。

735 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 21:14:16 ID:???
それは確かに

まぁでも子供と大人の対比で、目的は違えど、自分の目的に腹くくって進んでる「大人」だったら別にそれでもよかった
過去回想いくらへたれてようと、あの大佐にこんな過去か…と思わせるくらい現在が有能ならば

正直子供より無能で、同じ程度の覚悟しか倍くらいの歳生きててできてないんじゃ存在価値がない

736 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 22:19:51 ID:???
軍部と中華を分けなかったほうがいいと思う
どっちか一つにまとめとけば良かったのに

737 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 22:34:25 ID:???
書き方次第では出してもよかったと思うんだけどな、中華
大佐との比較も、エドとの比較でも、一段階の差で書き分けられるポジションだし
あの特殊能力マンセーと、大佐の無能化と、世界観と設定の崩壊すらなければ

…やっぱいらないかw

738 :マロン名無しさん:2006/06/17(土) 23:57:17 ID:???
中華はキャラの前に作品に出てる事に違和感って人が
多い感じだからなあ。

739 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:01:44 ID:???
異国が描きたいなら、周辺諸国も異文化で描くだけのセンスが最低限ないとな…
アメ周辺国じゃ、先に住んで他民族と言語すら不自由はないのに
シンだけなんであんな隔離されてんだか
しかも鉄道敷く程文化交流しててw

文化拒絶してた異民族の方がよっぽど言葉にしろ生活スタイルにしろ差があるだろうに…

740 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:01:49 ID:???
既存キャラもかけてないのに新キャラ出すからたたかれるんだよ

741 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:01:56 ID:???
やっぱりハンバーグセットの中の炒飯ってわけか>中華

742 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 00:04:24 ID:???
>>740
どっちかと言うと、新キャラマンセーのために
能力過剰と既存キャラの弱体化がなぁ…

743 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 01:04:33 ID:???
作者の経歴を考えれば中華キャラって時点で
贔屓されるのがミエミエだからな。

つーかそんなに好きなら最初から出しておけば良かったのでは?
後発キャラが先発キャラ(しかも人気のある)を食えば
それだけで読者の反感を買うと考えなくとも分かるだろうに。
作者の猛プッシュと実際の人気の不釣り合いがいっそ哀れみすら感じさせる。

744 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 01:07:23 ID:???
あれ、猛プッシュしてたんだ…(´д`)

745 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 01:10:52 ID:???
少なくともアームストロングより愛されてるのは確実だと思われw>中華

746 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 01:39:09 ID:???
>>745
要するに――――――重症って事ですか。

747 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 01:53:38 ID:???
一番贔屓はやはり長女だがな。

748 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 02:06:35 ID:???
>>745
いや、アームストロングは粗皮ランキング的には
実は下から数えた方が早いってのが定説だから微妙なとこかと。
恐らくアル以上エド未満という位置付けではないかと予想。

749 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 08:18:22 ID:???
>>746
皮の筋肉贔屓は上辺だけの「私腐とは違うのw」アピールに過ぎないんだが

750 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 11:37:15 ID:???
ストーリー展開といい恋愛模様といい明らかに腐女子です。
本当に(ry
悪あがきするなよ皮www

751 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 12:48:02 ID:???
皮は、「腐女子=ホモ好き」って考えなんだろ
ぶっちゃけ傍からみりゃ、自分の恋愛感情念漫画で描いてりゃ
男女でもキモイ妄想の腐女子となんら変わりないんだけどな

伏線も張れず、行ったことも忘れるストーリーのない話書くなら
その場限りの萌でも支持される、キャラ萌えマンガと自分で認めればいいのに

752 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 15:42:33 ID:???
魔法の呪文

儲「エンヴィーが一晩でやってくれました」
アンチ「作者は腐女子だから」

753 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 15:43:20 ID:???
>>741
中華は「鋼の錬金術師」っていうエドが主人公の漫画の中で
リン主人公の「中華漫画」を連載してると感じるくらい浮いてる。
最近は「長女物語」も。
贔屓キャラ立て過ぎで主人公喰ってるし、どうでもいいキャラとの差がありすぎ。
エドを越えられないアルや大佐あたりは目立ってもここまで浮かない。

754 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 15:48:02 ID:???
活躍や努力しての能力アップで目立つわけでなく
後付設定での過去話や、生まれ持っての超才能で目立たせようとしてるとこがまた特にな…

755 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 16:03:15 ID:???
ファンタジーのテンプレ通り、

エド→英雄
アル→捕らわれのお姫様
真理→姫を拉致った悪い竜
お父様→悪い魔法使い
ホーエン→いい魔法使い
ウィンリィ→英雄の剣を鍛える鍛冶屋
ホムンクルス→悪い魔法使いの手先
増田と仲間達と中華→英雄を助けてくれる小人さんたち

を貫けばよかったのにな。

756 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 16:13:02 ID:???
中華はあれだな。
藤崎版封神の中の綾小路サトルぐらい浮いとるw
あっちはギャグだからいいがこっちはマジだしな。

757 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 16:16:15 ID:???
>>756
誰だかわからんが、世界勘違いと言うことだけははっきり分かるなw

758 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 20:27:34 ID:???
>>756
懐かしいなw
趙公明の話のときのキャラだよなww

759 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 21:18:51 ID:???
しかしまぁ、ほんとどのスレも人いないな…
どんだけ弁解してみても、これが今の実情なんだろう
アンチは卒業できた人多くて目出度いことだが

スカー兄を見るたびに、こいつこれだけの書籍買う金と、食っていくだけの生活費どこから出しているのか非常に気になる
弟に一切合財たかってたんだろうか…いや、それにしても
農耕も酪農も出来ないような砂漠地帯で、いったいどんな物々交換したら
あれだけの紙や本が手に入るんだか。まぁ、第一あの刺青もだが

皮、こういった一般的でありえないからこそ紙面で描かなきゃどうしょうもないところは一切描かないよな…
常識で考えられないから作者に回答もとめるのに、応える気一切なしw

760 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 22:03:45 ID:???
紙とかインクとか、そもそもあの国の物価が疑問だよw
多くは酪農業営んでて、日用製品等はいったいどこで作ってんだか
それこそ第三国の影がありそうだが「周囲敵国」

国なんて結局、第三国との共存なしにその国だけで全てまかなうなんて無理
だからこそ、シンなんぞ出して無r氏やり周辺諸国設定してボロだすより
アメ国だけでまとめて置けばよかったのに

761 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 22:54:11 ID:???
まぁ、食料医療物資配給してもらってる時点で皮は何も考えてないw

新聞みて次女が泣くようなこと書いてある程度に情報規制できてないなら
イシュバールに援助物資送ってる奴がいる時点で、軍人の家族ぶちきれるだろうに
最低限そういう考えまで頭回ってないし

んでさ、結局次女の「軍人に連れて行かれて殺された」発言どうするんだろうな
つか墓あるけど、あの二人の遺体きちんと軍が運んでくれたのか?いい人たちだよなー…軍
これお涙ながらにイシュバール人が軍の監視掻い潜って届けたなんての、皮なら嬉々として書きかねないが
まぁ、死に際聞いてないからその線はないかな。いや、でも皮だしなぁ…

762 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 23:49:03 ID:???
ここではキリスト教とか関係ないからあれだけど。

負債みたいなのはこっちだったら教会で弔ってもらうことはできるんだろうか。
こっちのキリスト教だと自殺は弔ってもらえないんだよな。
退避勧告出た時点で、そこに残るのって自殺行為だと思うんだが。

>>761
> つか墓あるけど、あの二人の遺体きちんと軍が運んでくれたのか?いい人たちだよなー…軍
さすがにそれは無いと思う。あの墓の下はからじゃないかな。
軍が持って来たら「反逆」したってことは言うだろうし、
次女がそれ知ったら「嘘つき」呼ばわりしてもっと軍が嫌いだと思う。
ましてや軍宿舎に泊まるなんて有り得ないし、軍属になったエドと今の関係なんて無いだろう。
ピナコが黙ってるならピナコのDQNが上がるだけだし、
エドも真実は告げないだろうから、まわりからさんざんごまかされてる
「生かす手」保持者の間抜け度はもっとあがる。

あっちを立てればこっちが立たず、あっちを立てればこっちが立たず。
これでリゼンブールに負債の死体が帰って来たの書いたらある意味凄い。

763 :マロン名無しさん:2006/06/18(日) 23:59:23 ID:???
>>762
しかしもし下手に空だとしたら、次女イシュバール行きそうでいやだなw
父さんと母さんが眠っている場所をry!!と

しかし、第三者が次女に何らかのことを言わないとするなら
結局次女台詞は皮の中ではなかったことにするんだろうな…
いいな、言ったことを簡単に消去できる脳って。紙面残ってるのに

764 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 00:35:34 ID:???
>>763
自分が金払うのがいやで軍属にたかれる女だぞ
そこまで行く手間が嫌で「両親の体は木っ端みじん」というのを信じてるさ。
セントラルまでほいほい来るなら、まずイシュヴァールに行けるところまで
行っておけよと思うな。
教会ぎりぎりまで行って花束でも捧げて来いと。
外国じゃないぞ。国内なんだから「日本人感覚」なら行くだろう。

765 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 00:36:04 ID:???
>>764
境界ぎりぎりまで……だ。スマン

766 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 00:38:59 ID:???
624 :風と木の名無しさん :2006/06/12(月) 13:34:21 ID:sRwmesf0
萌えすぎた
鼻血でそうです
なにこの、同人誌で20回は見たような流れ


625 :風と木の名無しさん :2006/06/12(月) 13:38:39 ID:usd0kv+Z
>>624
そう。ソレ。
ココ2ヶ月間ばかり物凄い展開にデジャヴを感じる。
萌えー。

過去編は腐女子の同人並らしい

767 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 00:43:32 ID:???
>>766
荒れるからもってくるな
あそこの住人は人種が違う

768 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 00:50:35 ID:???
801が萌えるような展開がどうしても思い出せない。

769 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 11:15:33 ID:???
>>755
ウインリイとエドは下手にくっつかないほうが良かったかもな。
弟を助けるがテーマなのに女の子と恋愛しちゃダメでしょ。
さりげなく二人ともひかれ合ってるんだけどアルのことを思うと
気持ちを表に出せず…なら二人が好きになったかもしれないのに
いきなり「あたし惚れてた」wwwwwwwwwwwwwww
そんな場面いりませんから。
テンテーの脳内ではすでに二人はカップルなんだろうが、
自分がドキドキしながら書くのではなく、読者をドキドキさせてくれよ

770 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 11:32:30 ID:???
>>766の624はすごいイヤミにしか見えないなw
毛嫌いしてる腐女子と同レベルなクズしか描けてないんだからw

771 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 13:07:06 ID:???
>>766
噴いたw
随分な皮肉だな

772 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 17:05:27 ID:???
>>759
単にイナゴアンチが通り過ぎていっただけのような気がするが…。

773 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 17:27:38 ID:???
長女物語の次は次女物語ですか皮よ。
もうさ、「ときめき☆中央指令部恋物語」でも
「スパナ戦士ウィンリィ」でもいいから
他の作品でしてくれ。
もはや姉妹(三女は愛の差で除外)が主人公で
脇役の恵まれない兄弟がちょこちょこ暴れてるだけじゃまいか。

774 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 20:43:06 ID:???
>>772
イナゴと言う表現はどうかと思うが、信者が一気に総崩れした感はあった
がさっとアンチ転向したが、結局信者に戻ったわけでなくこのまま消えたっぽいし
卒業オメでいいんじゃないか?アンチに質があるわけでもないし

775 :マロン名無しさん:2006/06/19(月) 23:09:30 ID:???
>>772
原作の余りな展開に信者がついていけなくなる→アンチ化
  ↓
可愛さ余って憎さ百倍
今までマンセーしていた物が激しく憎らしくなる
  ↓
今までの分を吐き出しまくる
13巻分の恨みつらみがあるのでネタはいくらでもある
(ここしばらくのスレの恐ろしいほどの活性化)
  ↓
原作どんどん糞化
  ↓
アンチするのもバカらしい
  ↓
めでたく卒業

776 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 10:27:14 ID:???
ちょっと卒業しかけてたんだけど疑問ができた。

負債のところに子供ばかり運ばれてくるって描写があったらしいが
女子供はアエルゴ国境にテレポートしてたんじゃなかったのか?
逃げ遅れたにしろ「殲滅戦」で子供だけじゃなく止めを刺さずに兵士達が次の町へ行くだろうか。
しかも自分で病院に来れるような傷じゃなく「運ばれて」来るなら
「運んでくる健常者(大人)」がいる訳じゃないか。
激戦地にいる子供を大人が運んでくるってことは、大人も激戦地にいるんだから
怪我をするのが子供ばかりっておかしいと思うんだが。

子供も怪我をしてる悲惨な戦争
を書きたいのだとは思うが、「子供ばかり」が「運ばれてくる」って
その時点でおかしく無いか。
本当の激戦地だと病院に運んでる人手が無いと思う。
ケガ人を運ぶってことは武器を構えてないってことだから兵士達の格好の射撃材料になる。
病院にケガ人を運んでる時点で総力戦じゃなく衛生兵がいるってことだろう。
正規軍の衛生兵だってその場で応急手当てするぐらいなのに。
やっぱりせっぱつまった感じがしない。
師父も同じテレポートするなら全部の子供を連れて行けばいいのに。

777 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 11:21:56 ID:???
>女子供はアエルゴ国境にテレポートしてたんじゃなかったのか?

荒川がイシュヴァールの面積や人口を設定してなかったのがアレなんだが、
地区ごとに避難経路が違うんじゃないの?
アエルゴワープ組と、夫妻んとこにかつぎこまれてたのとは別の一団っぽい。

運ばれてくるのが子供なのは、大人の負傷者より搬送が楽だからだろう。
殲滅戦っていっても、少佐みたいなイシュヴァール同情派の多い戦いだった
みたいだから、怪我人を運んでいて攻撃してさえ来なきゃ、見逃してた兵もいた
んじゃね?
まあ、上官に見つかったら、懲罰ものだけどね。

778 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 12:37:27 ID:???
>>776
自分も疑問だったんで、バレスレあたりで書いた気もする

子供を優先的に逃がしたというなら、結局先に怪我したり死ぬのは大人だしな
子供を優先的に病院に搬送したというのも、だったら搬送する際まだ多数の怪我人がいる旨伝えるだろうし
そしたら子供ばかりなんて限定台詞にはならんな。何で武器を持たない人までこんな…!とか書きようあるし
せめて、「なんで子供までこんなに!!」にしとけばよかったのになー…
まぁ、いつもの「考えてないけど勢いで書いた台詞」だからが一番可能性高いと思うよw
子供まで死んでる悲惨な状況が書きたくて暴走。台詞の校正はしてません

つか、自分は「すでに子供を庇う大人は多数が死に、子供だけが取り残されている」って現状なのかとも思ったが
そんなの目の当たりにしてたら手めぇの娘…ryといつもの不快な気分がまた出てくるw

779 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 14:49:46 ID:???
自分の娘は安全な場所にいて守られていると思って安心しているんだろ。

その娘のいる所で、自分が治療しているイシュヴァール人が民間テロをしているんだがね。

780 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 16:54:56 ID:???
大丈夫だ!
スカーは大怪我して、その場にいた「神の手を持つ娘」・ウィンリィ・ロックベルに
治療してもらって、生死の境をさまよいながら、かつて夫妻が「死なないで!」
「お兄さんのぶんまで生きて!」みたいなことを言いながら治療しているのを思い
出して、「己れは、なんてことを…すまない…ありがとう」ってつぶやいて、一筋の
涙をこぼして死ぬ。
落ち込むウィンリィにピノコじゃねえ、ピナコが「人はいつか死ぬもんさ」って肩を
叩いて、ちょっといい話風に仕上げる予定だから!!


781 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 21:31:13 ID:???
>>777
ワープ組と別の一団なのはいいけど。

運ぶのが楽、で病院に運ぶ順位が子供からってのはどうだろう。
普通は手当てすれば助かりそうな重傷者から運ぶだろう。
大人がいるのに子供ばかり運ばれてくるってのがすでにおかしいんだし。

それにイシュに同情してたのは上級将官(マスタング、ヒューズ、グランと上巻殺しの現場にいた軍人達)であって、
同情してる兵士は「こっちが一人殺す間に十人殺される」なんて言ってる暇はないんじゃないかな。

上官に見つかったら懲罰じゃなく、命令不履行でもっと重罪だと思う。
ま、アームストロングでさえ中央返却で済んだんだから懲罰ぐらいかもしれないけど
アメのオサレ軍隊なら。

キャラも軍隊も内乱もイシュ人もイレズミもオサレ過ぎだよ。

782 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 21:32:50 ID:???
【オサレすぎ】鋼の錬金術師アンチスレ23【全設定】

783 :マロン名無しさん:2006/06/20(火) 21:49:17 ID:???
>>778の、「考えてないけど勢いで書いた台詞」
でFAだろうな。子供までってしとけば何の問題もなかったんだが
相変わらず台詞の校正はしないつもりらしい
そして編集も突っ込まない。いい待遇だw

そしてそんな中、逃げもせず戦いもせず、衣食住完備で研究続けるスカー兄
医療物資も乏しいのに、刺青入れちゃうスカー兄
周りでボロボロ人間死んでるのに、なに考えてるかまだ書かないスカー兄

あの刺青結局どうするんだろ錬金術or錬丹術で入れたらすごいよな…人体変化させてるわけだし
意味分からん


784 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 01:22:53 ID:???
>>781
流石に新兵病で処刑してたらきりが無い。
もしろ豪腕の問題は、軍人の家系なのに新兵病になってるという事実そのものだ。

785 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 09:53:23 ID:???
>>784
新兵が新兵病なら許せるよ。
でも新兵病は「同情」から来るもんじゃないだろう。
相手も自分を殺そうと向かってくるのに同情してられないよ。
しかもアームストロングとマスタング以外新兵病にかかってない。
まず新兵が新兵病にかかってるところを書いてほしいものだ。
将校ならそこを踏みとどまるか黙るかしろよ。
兵士の前で愚痴を足れるな、敵を殺すのいやだとかわめくな。みっともない。

将校は管理職だ。
ヘッドハンティングされて大会社の雇われ社長になったやつが
新卒と同じ愚痴を言って許されると思うか。

というか、大尉が四人引き連れて特攻なら
少佐は20人ぐらいですか。
それなら少佐が少尉か中尉と同じ愚痴を言っても許すけど、
少尉も将校だから下士官の前で人を殺すの嫌だ発言は却下。

786 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 12:10:10 ID:???
>>784
以前、このスレで検証されていたが、最前線の軍隊では命令拒否、敵前逃亡、
どれ1つとっても銃殺刑に値する。
なんせ居眠りしていたというだけの理由で、何人も処刑されるくらいだからな。

なのに、こんなあからさまな命令拒否をして士気を挫き、作戦を混乱に陥れている部下を
後方に送り返すだけで、それが「賢いやり方だ」と評されるなんて、あり得ない。
そもそも今月はっきり、戦場で士官の2割が部下に殺されていると言われているんだぞ。
上官は部下に対して下すべき処罰を生ぬるくためらい、
一方で部下は気に入らない命令だと上官を殺すのが当たり前だなんて、一体どんな軍隊だよ。
上官殺しも当然、普通の軍隊では銃殺刑だ。

軍隊としての体を成していない末期的組織ならまだしも、これはバリバリの軍事国家の第一線の軍隊だろ。
あり得なさすぎ。

787 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 12:51:17 ID:???
軍隊じゃないものに、軍隊の常識を当てはめて論じても仕方ねえだろ。





ああ、俺もやっとここまできたよ…
卒業まで秒読みに入ったよ、ママン…

788 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 13:13:29 ID:???
しかし作者の脳内では軍隊…w

軍隊じゃない物を「軍」として描いてるなら
あの軍がどういった基準を持って活動しているのか、規模はどの程度か
損くらい最低限自分設定でいいから持っててくれよ、皮

「一般常識で考えられる軍」なら想像して細かいところつっこまないが
一般常識外の「皮の独自設定軍」を描くなら、説明してくれ
根本的にあり得ない物をさも当然のように描かれても、マジで行間読みようねぇよw

789 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 13:43:45 ID:???
なにこの行間が黄河の川幅みたいなまんが('A`)

790 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 14:17:17 ID:???
まさに「軍人同好会」だな。

791 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 15:40:22 ID:???
友達の大学にあった忍者同好会みたいなもんか

792 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 17:34:30 ID:???
好きな男が登場しただけで大喜びの大はしゃぎで
負傷した味方突き飛ばして攻撃真っ最中の味方に
飛び付こうとした某鷹の目の人といい
本来軍人としての自覚が人一倍強いはずの
軍家系の軍人に限ってぶっとんだ行動するのは何故なんだ…

793 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 17:40:14 ID:???
「軍人属性」の萌えキャラに過ぎないから。

794 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 17:51:16 ID:???
ラスト戦で思い出した。
「あの時のアルはとりあえず長女を鎧の中に入れて逃げるべきだった」
って意見があったけど、長女の事だから無茶苦茶に抵抗しそうじゃないか?
愛の力とは言え重たい鎧を突き飛ばして走り出せる程の力はあるようだし
「中尉、逃げ「嫌ぁ!!邪魔しないで!!私は死ぬの!!大佐がいない世界で何の為に生き(ry」
なんてモタモタしてると二人とも一緒に血印と心臓ぐっさりやられるぞ。


ほら、やっぱりお言葉に甘えて一人で逃げりゃよかったんだよアル。
少佐を見習えWWWW

795 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:01:06 ID:???
>>786
なるほど・・・

となると、逆に「流れ弾」はアリになるな。
「連れて来た」→「殺せ!」、でもう命令。
で、命令通り教祖殺して後で問題化したら、准将ごと自分達全員処刑される。
だったら准将殺した方が危険度が低い。

796 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:20:23 ID:???
>>794
長女「大切な処女をあげたダーリンがいない軍隊じゃ、もう、人殺しなんかできないよ(泪)」



なんかこー…
軍人としてというより、人として、女としてあかん人のような…

797 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:21:41 ID:???
>>794
この漫画のキャラは尊い神の娘を見捨てて逃げるなんて
恐ろしい事はまず考えない。
よってそのまま原作通りの対応が一番。


皮の中ではな。

798 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:26:05 ID:???
>>795
殲滅命令下でどんなイシュ人を殺しても命令違反にはならんだろ
「内乱の責任者だったらつれて来い」って別命令が下ってたら別だが
100歩譲って「責任者をとらえたのならつれてくるべき」と
後で問題化したとしても「殲滅命令」が優先だから
「次はつれて来いな」ぐらいの「注意」で済むだろ

「責任者が出て来たらつれて来い」っていうのは
すでに「殲滅」じゃない。

とりあえず、上巻殺しに命令違反がまかり通る軍隊ってのは軍隊じゃないよ
人を殺せる武器を山ほど持ってる組織が上官の命令に従わないってのは
上官にとって恐怖以外の何者でもないだろ
少しの命令違反でも見せしめの意味で処刑されて当然だよ

脱走するならまだしも現状が嫌だからって上官殺し
することがオサレすぎ

799 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:33:09 ID:???
>>798
殲滅戦て皆殺し作戦じゃないからさ。
少なくとも、敵の大将格の奴がでてきたら捕まえて裁かなくちゃ
いけないんじゃないの?
特に、イシュヴァール戦は国民が軍のやり方に疑問をもってる
わけだしね。
首謀者が出てきても殺せという命令がない限り、上に指示を
仰ぐのは正しいんだよ。
上官殺してまで指示を仰ごうとすんのはどうかと思うがね。

800 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:34:42 ID:???
>>795
「流れ弾」もなしだろ

グランが自分の部下で固めて准将をおびき出したのならまだしも
イシュ人の前で殺すなんて有り得ない
俺がイシュ長老なら連れて行かれる時に
「この人が准将を殺したぞ!上巻殺しをしたぞ!」ってわめくね
自分が中央に行くよりよっぽど前線の士気が下がる
しかも上巻殺しをしてまで自分を中央に連れて行こうとした将官が今更自分を殺す筈が無いって思うよ
大総統の前に連れてこられて願いを却下されたら
そのことをあしざまに叫んで中央を混乱に陥れるね
とりあえずグランとヒューズは道ずれにするね

黙り込むなんてお母さんに怒鳴りつけられた小学生かよ
内乱を起こした時点で「正論」がイシュ側にあるはずなのに
宗教論損を差し引いても一言も言えないなんて

ゴキホイの大佐にしろどうしてこういう自分の命をかけた大事な場面に
何も次の台詞を用意せずに行くんだ
アドリブってのはギャグに対してだけあるものじゃないのに
最低でも三つぐらいの言い抜けか反論台詞を用意するべきだろう
これが長老であれが大佐なんだからこの国の未来も見えてるよな

801 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:35:37 ID:???
>>799
> 殲滅戦て皆殺し作戦じゃないからさ。
じゃどんな作戦?

802 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:37:17 ID:???
>>794
そこでお得意の布教活動をすりゃいいんだよ。
長女「貴女、何の為にこんな事をするの?貴女には愛する人はいないの?
私にはいるわ。大切な人が。
あの人…大佐の為なら何だって出来るわよ。地獄にだって…
…ってこいつが大佐殺したんだったぁ!!きっさまぁあ!!1!」
ラスト「…出直させてもらっていいかしら…」

ほぉら、被害ゼロ。

803 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:37:48 ID:???
>>799
せんめつ 0 【▼殲滅】(名)スル皆殺しにしてほろぼすこと。残らず滅ぼすこと。「敵の部隊を―する」


798は「殲滅戦」ってどんな作戦だと思って大総統は命令下したと思うんだ?

804 :803:2006/06/21(水) 18:39:16 ID:???
>>803
798は俺だよ。799の間違い。

805 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 18:59:49 ID:???
>>799
ついでに言うと出て来た長老も「大将格」かどうか分からない。
本物なのかも分からない。
それを調べもせずに上官殺しだからな。
グラン、ヒューズになんの正義も無いよ。
せめて「以前何かの儀式の時に見たことがあります」ぐらいあればいいのに。
長老が偽物だったら二人はどうする気だったんだろうな。
准将の墓と准将の家族全員に土下座して謝って一族郎党自殺してくれよ
無実の准将殺したんだからな。

806 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 19:04:55 ID:???
「殲滅」の言葉の意味も解っていない信者が紛れ込んでいる…w


いや、ひょっとしてA川自身かもしれんな。
作者はきっと「殲滅」の言葉の意味も知らないんだよ!
だから>>799みたいなことを考えて、命令違反も上官殺しもオサレなんて描き方ができるんだ。

軍隊についての常識もだが、自分の漫画に出てくる単語の辞書的な意味をちゃんと理解して漫画を描けと言いたい。

807 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 19:07:19 ID:???
>>799
> 殲滅戦て皆殺し作戦じゃないからさ。

凄いな
本スレでも見たことの無い殲滅戦の新解釈だな
是非799のご高説賜りたい。

つまりアメストリスは辞書も現代と全く違うという解釈だな。
言葉が違うなら、それこそ作者様にはもっと説明台詞を入れていただきたいものだ。

では「殲滅戦」っていうのは「どちらの被害もなるべく少なく話し合いで決着をつけよう」
とか言う命令なのかな?
話し合いのためにマスタングやアームストロングが投入されたなら
「殺したく無い」で泣きわめいても許されるな。
下士官も上官もガンガン死んでヒューズが大尉になるような事態にそういう「殲滅戦」だったら双方凄く嬉しいな。
さすがブラッドレイ大総統。国内自給率100パーセントの善政の上に
まだそう言う善政を敷く訳だ。

808 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 19:11:09 ID:???
>>806
「生かす手」は「武器マニア」
「英雄」は「ゴキホイ」
「無能」は「無能」
「友情」は「ドサマギ」
「恋愛」は「幼なじみ」
「機械鎧」は「不思議技術」
「科学錬金術」は「魔法」

多分これぐらいこっちの辞書とアメストリス辞書は違うね。

塚、あまりに799が面白いから卒業返上してしまったじゃないか。

809 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 19:15:03 ID:???
この作者ってさ意図あって「不殺」じゃないんだよな。
主人公不殺カコイイ!だけだろ。
じゃなきゃこんな無意味に准将殺さないよ。
しかもそれをしたグランとヒューズがヒーローのごとく書かれてる。
本気で今月号は呆れた。

上官殺しも人殺しだよ。
しかも凄く無意味な。
まだ二巻でスカーに殺された憲兵の方が意味があったよ。

810 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 19:22:03 ID:???
そうそう。准将は忠実にトップである大総統の命令に従っていただけなんだから、
それを何人殺してもその方針が変わらない限り、全く無駄なんだよね。

トップの命令が納得できないということで、大総統を殺してクーデターを起こそうというなら、
まだ解らないでもない。
だが駒に過ぎない中間管理職を殺して、ヒーローぶっているって一体何だよ。

811 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:05:04 ID:???
しかもアームストロングを「巧いやり方」って言ったのもヒューズなんだよな。
アームストロングのせいで准将が殺されたと言っても過言じゃないのに
戦線放棄したアームストロングは一言も責めない。
ヒューズは単に自分の上がいなくなればラッキー!と思ってるんじゃないのか?
人が死んでるのに。

国家錬金術師を「すぐに派遣できない」最前線で准将が死んだら
グランがその場で司令官になるのかね。
准将死んだ後、この部隊はどうしたんだ。誰が指揮してるんだ。
しかも前線に特攻するような部署にいるヒューズ大尉様がセントラルまでついて行ったのか?

812 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:12:44 ID:???
>>807
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%B2%E6%BB%85%E6%88%A6%E7%90%86%E8%AB%96

813 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:27:48 ID:???
>>811
セリフからしてグランの他に大佐は居ないようだ。よってグラン。
そもそも階級はそのためにあるような物だ。

814 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:28:18 ID:???
>>809
非常に納得いった
これだ、今月号の後味の悪さ

口では常に綺麗後と言うけど、誰も実行伴わないんだよな、この漫画のキャラ
いいことやきれいごとは誰しも口にするのに、そのために動かない

815 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:34:57 ID:???
>>812
>速やかに、また滑らかに軍隊を機動し、敵軍を不安定に意のままにし、
>引き分けに持ち込ませずに殲滅することが肝要である。
>これは非常に厳しい訓練と規律、そして完全に専門的な統率力を必要とする。

戦場で士官たちが公然と作戦の非人道さに不満を漏らし、
上官の2割が部下に殺されている軍隊で、殲滅戦なんて出来るの?

816 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 20:43:04 ID:???
皮は、仕官学校でなに教えてると思ってるんだろうなぁ…
銃の使い方とか、体術の方法とかだけだとマジで思ってそうなのが哀れすぎて笑えるw
もうそれだったらそれで、現実の士官学校とあまりにかけ離れてるんだから
この訓日の士官学校はこうなんですと、きちんと説明してくれ。頼むから

あと、アームストロング家を初め、軍人一家の躾けな
オレが親ならあの息子マジで即刻感動するか、軍人職辞めさせるよ
家の恥以外の何もんでもない

817 :816:2006/06/21(水) 20:44:03 ID:???
感動じゃなくて勘当だ…
すまん

818 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 21:15:59 ID:???
来月から、また楽しい皮の迷走っぷりが見れそうですよ

602 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2006/06/21(水) 20:49:34 ID:Dn/tvslq0
>フラゲしたんで載せまっせー

(中略)

>次号予告
>「ガンガンパワードNo.2(8/22発売)にて重大発表!!!!」
>載ってるラフ絵的に見て荒川弘の新連載っぽい

皮はマジで頭の弱い子なのか?
こんなん受けてるくらいなら、自分が今もってる仕事優先で
最低限やるべきこときちんとやれよとry


819 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 21:19:55 ID:???
どうせハガレンに専念しても大したことにはならないでしょ

820 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 21:22:21 ID:???
マジで飽きたんだろうな
後一年くらいで終わらせるかもなー何もかも超理論でごまかして
恋愛フラグ立てて、それぞれ大団円で

ま、終わってくれればこちらも万々歳
もう本誌もコミックも買ってないが、すっきりするw

821 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 21:36:31 ID:???
>>809
死んで欲しくないじゃなくて
殺したくない、だな。

822 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 21:36:45 ID:???
士官学校ってぶっちゃけ調べたこともないから分からないが
普通集団生活通して、上下関係の規則や、同士との係わり合いとか
実戦での訓練以外に、最低限軍人としての心構えとか教えるもんじゃないのか?
ドキュメントとか、映画やら本やらでのイメージでそんなもんだと思ってるんだが
実際は皮の設定のようなもんなんだろうか?
でも、どんな職業でも、その将についた心構えはきちんと指導受けるよなぁ…西洋だから違うとか?謎だ…

823 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:03:58 ID:???
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|    わかったぞ!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  ずっと言われ続けていた「ヒューズ猛烈昇級」の謎!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  影で上官を殺しまくり空いた席をぶんどっていたんだ!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  


824 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:09:17 ID:???
とりあえず皮は「フルメタルジャケット」を100回観て出直して来いと(ry

825 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:11:27 ID:???
見もせずにタイトルだけいただいたんじゃないのー?
フルメタルパニックかも知れないけどw

見たらあの皮は絶対パクッてる。

826 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:16:26 ID:???
>>822
それは中学校の部活動の目的意識だよ。
なのでそれすらできてないアメ軍は小学校の課外授業レベル。

そんな意識の持ち方でマシンガン持って人間殺されたらたまらないな……
本気で准将には同情するよ。


827 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:28:39 ID:???
さっきまで、「ザ!世界仰天ニュース」を見ていた。
脳腫瘍で苦しむ貧しい家の7歳の中国人少女の最期の望みを叶えようという号泣エピソードが紹介されていたんだが、
その子の望みと言うのが、「天安門広場での軍による国旗掲揚と国歌斉唱の場面に立ち会いたい」というものなんだよね。
で、2千人を超える人々がこの少女の願いを叶えるために奔走するというもの。

軍事国家に生きる少女としては、それは自然の願いなんだろう。
いや、軍事国家でなくても、アメリカとかヨーロッパとか、アジアの民主主義国家で
同じような願いを持つ子供がいて、周囲の人たちが強力することがあるかもしれない。

しかしこの漫画を読んでいると、「こういう感情って日本人に理解できるのか?」というのが本音。
この漫画、国歌斉唱もなければ国旗に対する敬意を示す場面もなく、
自分の国を嫌って批判的であるのがカコイイ!みたいな描き方だから。

日本みたいな国が舞台の漫画ならそれもいいが、軍事国家が舞台の漫画で
日本人の感覚を持ち込まれてもなぁ。

828 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:40:29 ID:???
国のため
に夢を抱く青年将校が書きたいなら
最低限国を誇りに持ち、国を愛する人民いてくれないと意味分からんよな…

宗教もそうだし、軍もそうだし、基準が中途半端に日本
ただしそれぞれ設定は海外意識

ついて行けん…

829 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:41:52 ID:???
>>823
納得した。
その為の今月号の上官殺しなんだなw

830 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 22:41:57 ID:???
さよくですから

831 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 23:05:24 ID:???
「上官の二割は下士官がぬっ殺す」軍なら
上官はおちおち眠っていられないなw
一番の敵は部下だよw

832 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 23:42:05 ID:???
上官2割殺害ってのも大抵はフルメタルジャケットみたいな下っぱ達の
イザコザの結果であって将官クラスが殺されるなんてことはまず無いだろう。
もしそんなことが起こったなら、所詮局地的な内戦に過ぎない
イシュバール戦そのものよりも遥かに大事扱いされそうな気がする。

833 :マロン名無しさん:2006/06/21(水) 23:49:31 ID:???
>>832
そもそも、あんなとこに准将がいること自体がおかしいんだが…
指揮官が前線に出てきて死にそうなめにあうのって、アメ軍の伝統なのか?

834 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 00:12:48 ID:???
前線に居るのってせいぜい少佐・中佐ぐらいまでじゃね?

835 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 01:18:27 ID:???
一人くらいアメストリス万歳!と叫んで
死んでくような気概のある軍人はいないのか

836 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 01:29:46 ID:???
今時、そんな軍人、北朝鮮くらいしかいないんじゃね?

837 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 01:37:43 ID:???
でもこの漫画一応100年くらい前のヨーロッパがモデルだし
それにアメリカ辺りには今でもまだいそうじゃないか?

838 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 01:48:43 ID:???
んだな。
世界の軍隊には普通に、>>835みたいな軍人はいる。
流石に、全部がそうだとは言わんが。

多分、粗川は>>836みたいな、いかにも日本人的な軍隊思考しかできないんだろう。
それで軍事国家の軍人を描こうとすることそのものが、間違っている。

839 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 01:53:35 ID:???
むしろ今の北朝鮮の軍人レベルは、低下の極みだよ。
もうかなり前からはっきり、「軍隊に入れば食える」という意識で入隊し、
それが軍人になっても食えなくなってきて、公然と民衆から略奪しているとか。

生きるために軍人になり、軍人になっても生きていけずに犯罪行為に走る軍人に、
軍人としての危害を求めても無駄ってもんだ。


840 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 08:58:27 ID:???
このスレの理屈で言えば、中国人民軍が天安門でデモ中の学生を殺したのは正しい。
反逆するチベット人やウィグル人を殺しまくったのも、正しい。
中国人民軍の軍人としては、国家に仇なす連中を殺しただけだから。
世界がなんと言おうが、「国家を守る軍人の職務」を遂行した中国人民軍の軍人は
軍人の中の軍人ってことになるよな。

841 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 09:52:19 ID:???
中国の側から見ると正しい。
外から見ると間違ってるがな。

で、軍部の連中は軍事国家の内側にいながらにして、
外から見たような物言いをしてるのがおかしいって言ってるのだ

842 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 09:58:10 ID:???
軍人としての職務は正しいよ。国内の人間から見ればな
ただ、状況はぜんぜん違う。この国の状況は現実に置き換えられる事例なんぞない

天安門事件は民主化を求めた学生中心グループと、国家との衝突
目的があるだけ、何が不満かわからんイシュバール人とはそもそも質が違う
チベット人やウィグルのように、自治を求めたわけでも
国に反発したかったわけでもない
守られ擁護されてた人間と、現実問題差別され、言動に不自由覚えていた人間とじゃ
同じ土台ではなせない

843 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 10:35:46 ID:???
>>840
日本から見た正義が全世界の正義じゃない

現代の戦争は昔の領土争ったりとかから二歩進んで思想による戦争になってる
イシュ内乱が「宗教を容認」されてた以上、アメはイシュの土地をほしがってる可能性もある
土地をほしがってする戦争と宗教戦争、思想による戦争はまったく意味が違う
土地目的じゃなくてもイシュの内乱目的が分からない以上アメが絶対加害者とは言えないよ

イシュが「内乱の主旨」を明言していない以上、理由も無く軍に反旗を翻したんだから粛正されて当然だろ
そして鋼の世界は現代民主主義の「戦争はやめよう」という世界的風潮の時代じゃなく
「軍事国家」がまかり通る世界なんだ。国連とか無い(書いてないんだから無い)
そんな時代に外から見た中国の軍策を並べても無意味だろ
その上にその中国に金を渡し続けてるのは日本だぞ

844 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 10:48:58 ID:???
>>843
思想戦は幻想。
イスラム原理主義指導者の中で思想のために戦ってる香具師は1人も居ない。
ビンラディンもザルカウィも自分の王国が欲しかっただけ。

845 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 12:16:52 ID:???
>>844
そこまで断言するなら、根拠を出せよ。
脳内妄想、乙。

846 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 12:21:16 ID:???
多分どっちも正解なんじゃない?
思想も大切だし自分の国も欲しい
想像でしかないけど

847 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 12:32:40 ID:???
としても、自分の想像だけで>>844みたく断定して書くってどうよ。
信者の都合のいい妄想ぶりを垣間見せてもらったw

848 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 17:15:54 ID:???
自分が王様になるために、思想を利用するのはよくあることだよ。
人心を掌握して意のままに動かすノウハウがない宗教や思想は
生き残れないしな。
バチがあたらない宗教や天国がない宗教なんてない。

思想や宗教の為に戦ってる人もいないわけじゃないだろうけど、
トップクラスの連中は、自分が王にならなければ世界が滅びる
くらいの気持ちで、紛争やってると思うよ。

イシュヴァラ教に足りないのは、そういう狂気。
ある意味、錬金術師の方が傲慢な宗教家に近い。

849 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 21:13:50 ID:???
珍走上がりのテロリストボス居たよな。そいつの動機は確実に王様だなw

850 :マロン名無しさん:2006/06/22(木) 23:56:37 ID:???
>>844
日本人の何人が「神(仏、先祖)のために!」って言って自爆テロができる?
アメリカの領土がとれる訳でもないのに何千キロも離れたアメリカの国土で自縛テロができる?

精神的に日本人とまったく違う民族に向かって
「思想戦は幻想」なんて良く言えるな
844は民俗学の博士か?従軍記者でその二人に自分でインタビューしてそれを聞き出したのか?どこの社説だ?

世界中が日本人と同じ感性を持ってると思うなよ。
テロは当然許されるべきことじゃないが
譲れない「思想」っていうのはある。
自分がそんなものがないからって他人も一緒と思うな。

851 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 00:05:54 ID:???
ネタないのはわかるが
せめて鋼について語ろうや

852 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 00:35:20 ID:???
>>850
自縛テロ…



853 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 08:43:59 ID:???
月刊ジャンプのノラという漫画の主人公がエDQNに似てる。
まるでバカレンがパクる価値のある漫画みたいでムカつくので
作者には謝罪とキャラデザの変更を要求する。

854 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 11:39:10 ID:???
>>850
指導者をくっつけ、例に出してるのがラディンとザルである以上、>>844は下っ端の話はしてないと思うぞ。
そこはわきまえてるだろう。

855 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 14:14:25 ID:???
>>850
仏教徒として言わせて貰うが、仏陀は自爆テロでアメリカを攻撃しろなんて説いてないから。
現世から解脱して、皆を救える人になるのが、仏教の目指すとこだから。
っていうか、自分の体を虎のエサにしてでも他者を生かせっていうのが、仏教の教えだから。
神は知らんが、仏と先祖ははずしといてくれ。

856 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 15:08:38 ID:???
イシュバラはテロしろなんて教えてないよでFA。

857 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 15:31:05 ID:???
でも銃を使った戦闘はおkな不思議戒律

自然の摂理には背いてはいけないのに、重火器戦闘
訓練積んだ軍隊より強い不思議教徒

奇襲に長けてるとか、部隊を分散・撹乱し少数をたたく地の利を生かした戦闘が得意とか
そういう設定ならまだしも敵国から銃入手して
真っ向から軍隊と同じレベルでやりあう不思議宗教

通常の思考回路じゃこんな宗教変だとしか思えないんだから
どういう宗教なのか書けよ、荒川…

858 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 17:40:36 ID:???
逆に考えるんだ
イス教徒が強いんじゃなく、アメ軍が弱いと考えるんだ

軍としては問題だらけだからなー

859 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 18:36:25 ID:???
858って良く言えばコペルニクス的思考転換、悪く言えば本末転倒…w

860 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 19:22:41 ID:???
アエルゴがイシュ人に武器渡して内乱援護してるのを見ると
周囲の大国がコロシアムの中でアメとイシュを戦わせて
それを観客席からニラニラ観戦してるんじゃないかと思えてきた。
あまりのアメ軍の同好会っぷりに。

861 :マロン名無しさん:2006/06/23(金) 19:54:44 ID:???
176:作者の都合により名無しです :2006/06/22(木) 13:47:01 ID:GAtxrPUUO [sage]
>>166
支那の国は有史から現代に至るまで人治主義だからねぇ
ひょっとしたらアメストリスもそうなのかも知れないけど
何かある度に ま た ア メ ス ト リ ス か !
と周辺諸国からメチャ煙たがられてたりw

862 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 06:20:44 ID:???
>>855
誤解してるようだがコーランにも自爆テロでアメリカを攻撃しろなんて書いてないから。
イスラム原理主義系の指導者が自分らの都合いいように解釈を捻じ曲げてるだけ。

863 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 11:25:56 ID:???
>>862
でも、ブッシュはイエスの言葉を守っているよね。
神のものは神に、アッラーのものをアッラーに返しまくってるよね。
ひょっとして、世界で一番物騒なのはキリスト教じゃないのか?

864 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 11:50:14 ID:???
キリスト教には“隣人愛”という精神があって
「汝、右の頬を叩かれたら左の頬を差し出しなさい」という言葉があってだな…

865 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 11:53:44 ID:???
>>863
世界では一番物騒なのはキリスト教かもね。

ただ、大勢が仏教徒で国内に数多の仏教偶像がある日本人にとっては、
バーミヤンの一件で共存は不可能と悟るべきだけどな。

866 :850:2006/06/24(土) 12:56:13 ID:???
自分もコーランや仏典や聖書で「自爆テロをしろ」と書いてるとは言ってない。
「アッラーのために!」で自爆できるのと同じぐらいに
「仏のために!/先祖のために!」って自爆テロをする日本人がいるか、っていうことで書いた。
そんなことをしない日本の風潮にどっぷり浸かって
そんなことをする人がいる宗教の思想を「幻想」と言い切られたから驚いただけ。

イシュも「宗教が違う」ならそれぐらい宗教色出せば
「宗教が違うからこの宗教の人は他宗教からは理解できない」と思えるのに
スカーが朝日に向かって拝礼してるだけでもいいのに。
スカーが殉教のために殺戮してるのか神を捨てて殺戮してるのかもわからない。

リンが「神に祈るようだ」ってエドを言ったとき、宗教のないアメじゃ神に祈る姿、
ってのは無いんだからリンが神に祈る姿を書かないと駄目なんじゃないのかな。
自分はリンがあの台詞を言った時に「陰陽」の礼をする中国の挨拶を思い出して止まったよ。
キリスト教は無いとかいいながら読者が「神に祈る」姿を勝手に想像するのを前提で書かれてる。
でも内乱は現実から想像するとかけ離れすぎてる。読んでて混乱するよ。

867 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 14:14:15 ID:???
>>864
キリスト教の「隣人愛」の隣人とは
隣のキリスト教徒って意味だぜ。

あと仏教だって細かい宗派の対立は
昔から日本中で起こってる。
あんまし理想化しないほうが…

868 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 14:59:28 ID:???
>>866
あぁ、リンも確かにそうだな
皮の中ではキリスト教イメージがあるんだろうが(どっちかといえば合掌に近いが「神」だし)
この国にキリスト教がないといったのはご自身ですよ、先生
そんで、宗教信仰者はいる設定なのに、祈る姿を一度も書いてないも自分自身

皮、読者が想像できる範囲の一般的な常識もとめてこういった点省くんだから
常識で対応できない設定ミスや、ありえない軍隊宗教なんかの点は最低限説明して欲しいもんだ

869 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 20:49:59 ID:???
>リンが「神に祈るようだ」ってエドを言ったとき

話にはあまり関係の無い
原作者が描きたい萌えシチュってヤツだろうなーこれは。

870 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 21:08:41 ID:???
2chのスレから同人誌まで散々色んなとこで使い古されたネタを
今更原作でやられると寒さが一層際立つな>手パン=祈り
しかもそれを正男によりによって言わせるからしらけムードが倍増

871 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:01:51 ID:???
【冷やし厨化】鋼の錬金術師アンチスレ24【始めましタ】

872 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:51:56 ID:???
>>871に、イピョウ!!

873 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:54:30 ID:???
よく考えたら最近厨化目立ってないしなぁ

目立ってないのに内容アレなのが問題だが

874 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:54:59 ID:???
>>871に一票ww

875 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 22:57:46 ID:???
【鋼に飽きて】鋼の錬金術師アンチスレ24【新連載】
もタイムリーな気もするが、>>871いいなw

しかしまぁ、いったいどこに行くんだか荒川は

876 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:19:09 ID:???
【読者の気持ちも】鋼の錬金術師アンチスレ24【知らないで!】

アルじゃなくてお前が次女に殴られろ腐皮W

877 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:23:14 ID:???
【馬鹿だ…】鋼の錬金術師アンチスレ24【作者が】

878 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:28:22 ID:???
しかしスクエニの社長には功績褒められたらしいぞw

やはり調子に乗って、編集の誰も止められないんだな皮…
さっさと自滅してくれ

879 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:37:06 ID:???
>>878
売り上げ面の功績に関しては粗皮じゃなくて
アニメ関係者を褒めてやれって気がするがw
原作だけじゃB級どころかC級レベルで終わってただろうし

880 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:40:42 ID:???
>>879
だよな・・・アニメ準備に伴う、ゲーム同時作成
アニメチームのクォリティの高さと、声優の異常なまでの質の良さと頑張り

メディアミックスの宣伝は非常によかったが、反面原作の駄目さが目立ったと思うよ、マジw
現にメディア撤退と供に急速な衰退見せてるし

881 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:51:38 ID:???
アンチ視点を抜きにしても鋼の人気の出方は
アニメが主で原作が従の関係にあると思う。
セーラームーンやウテナなんかと同じような感じ。

ただ後者二つは、実際プロジェクト立ち上げの時点から
アニメのほうが主導であって原作(漫画)は
あくまでメディアミックスの一環という扱いだったけど
鋼は漫画がれっきとした「原作」だもんな。
何かちょっと情けない。

882 :マロン名無しさん:2006/06/24(土) 23:59:57 ID:???
褒めるなら荒川さん本人じゃなくて
三人の愛娘にしたほうがいいですよ、社長wwww

883 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 00:01:48 ID:???
皮はアニメの売れ方が尋常じゃなかったもんで、ある意味敵対視して
何とか自分が勝ろうとあがいてるような見苦しさがある…

アニメと同じく、イシュバールも錬金術に嫌悪を持つイシュバール
アメの武器は錬金術で発展した為、銃火器も持つことに抵抗がある
ただ、地の利やホムの動きもありイシュバール人は軍人は数千、アメ民間人は数万単位で被害を出した
その為、アメ人にはイシュバール人は独立戦争起こしてテロして、鎮圧された民族sとしての新式しかなく同情も薄い

のように分かりやすくまとめて置けばよかったのに、何が何でも独自色つけようと足掻いてるというかなんと言うか
下手に宗教出してきたのも、アニメでカットされたからか?とも思うし
そしてこれら全てが裏目に出てる哀れさ…

884 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 00:08:11 ID:???
キャラで見てもアニメは
・主人公をちゃんとしかってくれるまともな大人がいる
・性格の悪いキャラを美化せず最初から「性格の悪いキャラ」として描写している
・みんなある程度空気が読めている。(少なくとも友人を亡くした相手を思い遣れる能力はある)

885 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 00:18:16 ID:???
アニメ(スタッフ)は民族紛争や生命倫理などの難しいテーマに対し
出来る限り真剣に向きあっていた点は評価したい。
原作者みたいに「重い話が続くと肩が凝るから〜」とかの
ふざけた逃げを打たなかったのは偉かったと思う。
あとは綺麗な絵。

886 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:05:27 ID:???
なんだろう…
このスレの「犬のウンコの方が、猫のウンコをより綺麗だよね」的な展開は…

887 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:15:20 ID:???
内容の差異はともかくとして鋼が売れた理由の98%くらいは
アニメのおかげであることは間違いないだろう。

888 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:19:16 ID:???
>>883
皮の脳内でだけ「アヌメがひど過ぎたからプロット変更してでも正しいハガレヌを見せてあげる!」なんだろよ

素直に60点ぐらいのお約束ストーリーだけ続けてりゃ良かったんだよ

889 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:37:48 ID:???
DVDのオマケ話じゃ大佐と長女が破局してるし
それ見た皮がふじこった結果の刺青・幼馴染設定なんじゃないかと怖い…

890 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:49:51 ID:???
寧ろ皮がふじこってるとしたらエドとウィンリィについてだろう。

あんな大佐と中尉の夫婦漫才みたいなお遊びと違って
こっちは本編中での完膚無きまでの破局な上に
制作者インタビューでまで否定されてるというおまけ付き。

891 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:53:06 ID:???
>>886
それだけ最近の原作が酷いってことだよ。

実際アニメに対して言われた批判がそのまま当てはまるように
描いてるとしか思えないようなフシもあるくらいだし…。
A川はアニメの大部分を肯定しているように思えなくもない。
自分がプッシュする萌えキャラが違うだけで。

892 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 01:53:51 ID:???
>>887
公共の電波使って、20時間以上CM流して商品が売れなければ、
スクエニの経営陣は無能以外の何者でもないよ。

893 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 02:12:22 ID:???
>>887
激しく同意。
オープニング、エンディングもいい曲使ってたし
映像も凝ってた。
あんなできのいいアニメにしてもらったことに感謝もせず
豚の皮ごときが勝ろうなんて一万ニ千年早いんだよ

894 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 02:18:03 ID:???
>>893
骨社員乙

895 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 02:20:27 ID:???
すっかりガンガン界のNARUTO化しちゃったなw

896 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 02:24:51 ID:???
NARUTOwwwwwwwwwww

897 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 03:19:24 ID:???
NURUPO

898 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 03:32:45 ID:???
ガッ

899 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 04:44:27 ID:???
ジャンプ付録の塗り絵豪華16枚セットがどうかしましたか?

900 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 06:43:58 ID:???
スレ違い

901 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 10:03:38 ID:???
>>892
ガンガンの他作品より売れていれば
経営陣からすれば「売れてる」と判断するんじゃないかな。
あそこは他出版社とは比べてないんじゃない?
しかも経営陣にとって出版部門が不採算部門だったら興味なくて当然だし。

902 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 11:17:53 ID:???
アニメスレが原作マンセーなアンチアニメスレになる事は
多々あったけどその逆は珍しいな

>>884
確かに原作の立場無視のキャラ贔屓に比べたら、
アニメのほうがキャラの性格や立場の描き分け出来てる


903 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 13:02:15 ID:???
中華が出て来ないというその一点だけで
アニメは原作より勝ってると言える

904 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 13:18:39 ID:???
アニメの誰かさんは敵の嘘鵜呑みにしてファビョり出して
自分を守ったせいで壊れかけてる味方を突き飛ばして男に走ったりしないし
また誰かさんは爆発現場で煙草吸おうとしないし
また誰かさんは自分のミスで幼馴染殺しかけて、それを隠蔽したりしないし
また誰かさんたちは登場すらしていないので

牛の皮のあの人の描いた誰かさんたちに比べると
明らかに素晴らしい方々だと思います。

905 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 13:52:06 ID:???
正直アニメも漫画もどっちも糞だと思うが。
目糞鼻糞レベルだろ。

906 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 13:58:32 ID:???
まあ元が元だからな

907 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 15:38:59 ID:???
アニメスタッフは人数がいるし
鋼がほぼ処女作ってわけでもないから
キャラとか一般大衆に受けそうなキャラ構築は
一定のノウハウを持ってるよ
ストーリーの原案ができないから原作付きアニメをするだけで
この話ならこうしたほうがもっと面白くなる
っていう応用力はあるんだろう
アニメは殆ど見てないから噂でしかしらなけど

ギャグにしか反応しない編集部しか味方がいない原作者より
スタッフのたくさんいるアニメが補足とかしっかりするのは当然なんだよな

信者の頃はアニメは原作者のこだわりの部分を無視した部分があったからむかついたけど
今になると原作者も自分の作品のこだわりの部分が変わってるから
原作者の方にむかついてる
いくらなんでも今年に入ってからは酷過ぎる

908 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 15:50:43 ID:???
アニメでだめだといわれてた部分だけ、綺麗に継承したような
何考えてるのかわからん違和感があるw

しかし>>907と同じく、今年は言ってから一度たりとも面白くないというか
むしろ不愉快レベルの設定キャラ崩壊は、マジで皮が何したいのか分からないんだが…

本気でもう書くの飽きたのか?
今まで書いてきたもの無視した設定崩壊はひどすぎるし
初の連載だからって書いたこと都合よく何の説明もないまま設定変更って、人としてどうよレベルの駄目さなんだが

909 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 17:22:38 ID:???
>>904
ウィンリィのネジ締め忘れバックレはアニメにもあったぞ
その後の生かす手発言はなかったけど

910 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 18:32:54 ID:???
ウィンリィと言えば加害者よりウィンリィの方が悪者のように
描かれてたな。
特にマスタングを責めるウィンリィを中尉が無言の圧力で制する所は
納得いかなかった。どんな理由があっても第三者が止める場面ではないだろ。
しかも面と向かっての謝罪は一切無しで「大総統になる」事で償いを
したかったらしいが、それも途中で投げ出したし。

911 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 19:38:59 ID:???
ウィンリィは悪者というよりはむしろ、空気読めない子にされてた気もする
銀時計の覚悟を見た後に窃盗行為にも似た追いかけっこさせるあたり。

912 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 19:53:07 ID:???
ウィンリィは元々空気読めてない子じゃん
凹んでるアルに逆ギレとか銀時計バラしとか喪中クッキングとか
そういやアルに逆ギレはアニメじゃカットされてたな

913 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 19:57:52 ID:???
>>909
一応アニメじゃピナコにたしなめられてたよ。

ウィンリィが空気読めない子というのは同意。

914 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 20:06:45 ID:???
次女を叱る大人がいるという点ではアニメスタッフ達は
次女がDQNだという事を分かってたんだな。
皮なら「え!?なんで次女ちゃんが叱られるの?
何も悪いことしてないじゃない!!」
とさっぱりだろうがな。

915 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 20:18:15 ID:???
皮は一度ボンズに苦言を提したらしいけど
それもロゼが乱暴されて妊娠した所のみだとさ。
お前、突っ込むのはそこだけなのか…?
次女の窃盗強要とか「機械鎧じゃ駄(ry」とかには
お前は腐女子と一緒に「ああ何て健気なウィンリィタソ!ハァハァ…!!」
と萌えてただけなのか!?

916 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:23:39 ID:???
>>915
それはちょっと大人気ないんでは?
ロゼの件だって自分で許可を出しておいて
後出しで非難するなんて十分卑怯だと思うし。

917 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:36:49 ID:???
少なくとも一応協力して、パンフに落書き提供はしてたが、愛情なかったな…
映画公開中、本誌コメントですら触れないって生みの親としてどうなんだか

アニメに不満があれば、アニメを超える良作を書けばいい
不満はあれど、アニメの劣化をこそこそ拾って形作ってるあたりで笑えるが

918 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:51:24 ID:???
当初は軍に連行されて孕ませられて帰ってくるのは次女だったらしい。
それに牛ブチ切れ。断固拒否。
アニメスタッフは仕方なくロゼにその役をやらせ、その役は元々ヒロインの役だったので
自然とロゼがヒロインポジションに収まったらしい。

というのをアニメアンチスレで見た覚えがある。

919 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:52:59 ID:???
ナニその神展開www

920 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:55:49 ID:???
それはソースの無いただの噂話
あるいは原作狂信者アニメアンチの妄想

921 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 21:57:27 ID:???
>>918
さすがにそれはアンチアニメ次女の戯言じゃないか?w

でも軍事国家で>>910な行動してればそんな展開も有りなのか。


922 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 22:22:30 ID:???
俺もそれ見たことあるが、水島が皮に怒鳴り散らしたとか
すっげー嘘臭い感じだったぞWWW

923 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 22:33:39 ID:???
ああ、こうゆう作り話作ってアニメスタッフ叩いて牛マンセーするのが
次女のキャラソンにもあった「泣けない貴方の為に泣いてあげる」
ってことなのか?www

924 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:01:48 ID:???
アニメはアニメとして、漫画は漫画として個別に評価した場合、
どっちも糞という結論しか出せないよ、俺は。

>>918
ずっと、アニメアンチ住人だったけど、それ、記憶にないんだけど。
何スレ目辺りに書いてあったの、それ。

925 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:07:39 ID:???
見たのつい最近だから現行スレだった気がする。
確かにアニメアンチスレに書いてあったぞ。

926 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:13:48 ID:???
牛と水島がもめてどーのこーのとかじゃなくて
軍に連れてかれるのは次女のはずだったってのだけなら
同人板のダブルヒロインスレって所で昔見掛けた。

927 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:14:41 ID:???
なぜお前はそんなとこに出入りしている…

928 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:19:20 ID:???
926だが
全体スレ検索してたらたまたまそこに行き着いただけで
俺はそこの住民とかじゃないからな!!
誤解しないでくれ!!

929 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:23:02 ID:???
>>928分かったから落ち着けWWW

930 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:24:38 ID:???
>>925
そうなんだ?
映画終わったのに、まだあるんだ、あのスレ。

931 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:24:43 ID:???
>>924
糞なりにも細かく見ていけば良いところもあったなぁということだろ>アニメ
あれを手放しで褒めるような奴はここにはいないよ。
原作狂信者ばかりのアニメアンチスレとは違うから。

932 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:27:20 ID:???
>>930
一時期はむこうで「原作アンチスレなんてまだあるのか」とか言われてた。
今では立場が完全に逆になったな。

933 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:27:27 ID:???
どれもこれも結局ソースが2chやん
このスレの粗皮珍言迷言集はちゃんと裏が取れてるのにw

934 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:32:34 ID:???
「書いてないことは考えてません」
のソースは何?
今年に入ってからかどこかでソースが出てたんだけど忘れちゃった。

「書いてないことは考えてません」
「自分の漫画を読み返してません」
「ハボックはラスト戦でライターを出してもらうために喫煙者にしました」

これが自分の鋼世界を破壊された原作者の言葉だったよ。

ハボックのは自分でどこかのインタビューで見て
真ん中は「創」のインタビュー。
一番上だけソース忘れたんだよな。

けど漫画家に言われてこんなに破壊的な言葉は他に無いと思った。
ある意味凄いと思った。
こんな発言、考えて吐けないよ。

935 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:39:59 ID:???
>>932
アニメは完結しちゃったからね。



あと、狂牛発言等のソースははっきりさせとくべきだろうな。
妄想だけで誹謗中傷するだけじゃ、そこいらのDQNとなんらかわらんよ。

936 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:43:24 ID:???
「書いてないことは考えてません」
は自分はソース不明と前スレあたりで言った気がする
信者が「作者が書かなくてもいいと思ったから書かなかった」が
一人歩きして「書いてないことは考えてません」 になったんじゃないのか?と思うが

他はソースあるからなー
これに関してはなるべく話題出さんほうがいいと思うのには同意
ソース不明だと、なんかすっきりしないし

937 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:43:50 ID:???
「女性を危険な目に遭わせたくない。戦場に出したくない」
発言はどこから?

938 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:46:52 ID:???
>>937
それはアニメ関連で言ったんだと思う
紙面じゃなく発言したんじゃなかったかな。

939 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:48:02 ID:???
「考えてないことは〜」は確か牛小屋だったような気がする。
キャラにプロフィールはないの?って質問に対する初期の回答。
「キャラの解釈が狭ばまって〜」ってのは最近出て来た発言だと思う。

940 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:48:29 ID:???
>>937
それはPGB1のインタビューだったと思う。
もう持ってないのでうろ覚えだが。

941 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:48:44 ID:???
>>938
トン!!知らなかったよ。

942 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:49:50 ID:???
>>936
「書いてないことは考えてません」
これ、巻末漫画では書いてないかな。
手元にコミックス無いから確認できないけど。
なんか牛絵と共に見たような気がする。
えらそうに言うな!と思った覚えがあるんだよな。

943 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:50:51 ID:???
>>940
トンです!!

944 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:55:29 ID:???
「書いてないことは考えてません」なのは、仕方ねえなと思う部分もあるんだけどさ、
書いてあることまでズブズブなのはどうかと思うよ。

945 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:58:13 ID:???
「描いてないことは考えてない」はアニメ化直後の頃に良く見たから
当時のインタビューを漁れば出てきそうな気がする

946 :マロン名無しさん:2006/06/25(日) 23:58:43 ID:???
>>937
少年ガンガン2004/1月号増刊

  ─だいたいこのマンガ、女の子キャラが少ないんですよ。おやじとか多いし…。

牛:戦う場に女性が出て行くのって抵抗あるじゃないですか。危ない目にあわせたくないっていうか

ここ発生だなー
すまん。前語録まとめたとき、ソース先もかいとくべきだったな…

947 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:02:54 ID:???
誤「戦う場に女性が出て行くのって抵抗あるじゃないですか。危ない目にあわせたくないっていうか 」
正「戦う場にウィンリィちゃんが出て行くのって抵抗あるじゃないですか。危ない目にあわせたくないっていうか」


だな。

948 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:03:02 ID:???
>>944
いや、
実際にそうでも作者が言っちゃいけないと思う。

>>940
PGB2じゃないかな。
今1を読み返してるけどインタビューコーナーには無いんだよ。

PGB1見てちょっと受けたんだけど。
P73 左下に「旅の経路図」って地図が載ってるんだけど。
「経路図」って書いてるのに「ユースウェル-イーストシティ」
「セントラルシティ-ラッシュバレー-ダブリス」が離れて書いてある。
これは経路図じゃなくて「作中で出た場所」じゃないのか。
その上でイーストシティが有り得ないほど真東に書いてある。
イーストシティの地図は同本カラーページで載ってるのに位置が違うよ……

地図を掲せるなら場所は統一したらどうなんだ


949 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:03:09 ID:???
>>946
トン。そして乙です!!
牛そんな事ほざいてたのか…!!

950 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:04:41 ID:???
>>946
>>947
乙!

長女はいいのか……
軍事国家で軍人嫌い発言は十分自分で災厄を招いてると思うけど

951 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:08:19 ID:???
危ない目に遭わせたくないなら出すなと。
どうせ次女は三女が腕千切ってまで成功させようとした計画ぶち壊すし
メンヘラ長女はべそかいて足手まといになるだけなんだから。

952 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:10:55 ID:???
女は可哀想だからこそ、それを推して戦う長女マンセーなんだろw
初めっからそんなぬるいこと描くなら、女は後方支援だけにしとけばよかったのに
中途半端に働く女性、才能ある女性を書きたくて中途半端に守り立てるのに
肝心な時には引っ込めるからこの漫画の女キャラはうっとおしい

男は総バカなんでお似合いだろうが、見てて不愉快

953 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:13:13 ID:???
>>911〜912
ウィンリィがDQNというのは同意だが上のレスでは
中尉と大佐もDQNと言うことを言いたかった
軍部厨ならしらん

954 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:15:53 ID:???
坂田三吉物語だっけ?
芸のためなら女房も泣かす。それがどうした文句があるか。
この人にはあてがついてなあかんの。あてが守ってみせます。
って演歌。

ラスト戦の長女ってまんまこれ思い出して気分悪くなった。
今更そう来るのか!って。
グレイシアがそれなのは桶だが
キャリアウーマンがそれじゃだめだろ。
中尉に夢見過ぎって言われても、実際原作では
キャリアウーマンに書いてたじゃないか。

夢美杉って……女だてらに中尉にまでなってたりとか
27歳ぐらいで大佐になってたりとかで
本当に無能だなんて思うかよ。

955 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:16:03 ID:???
常日頃から高圧的な態度で周りにふんぞり返ってて
いざとなったら泣き出して周りの男どもに命がけで守ってもらえるお姫様ポジション。
でも好きな男の事を誰よりも心配してるツンデレ姫なアテクシ☆ミ

お前ら姉妹は夢見る夢子ちゃんか。

956 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:20:48 ID:???
長女、小説か何かで「大佐には私がついてなきゃ駄目なのよ☆」
的なこと抜かしてなかったか?


男がいなきゃ真面目にお仕事できないお前が何いってるんですか?WWW

957 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:23:43 ID:???
小説は部数の多い同人誌だ
あれは気にしてはいけない

958 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:24:10 ID:???
海外ドラマににデスラーってキャリアウーマンが出てくるんだが
こっちは最後までかっこよかった
クールなキャラが弱い所を見せるにしてもこれくらいやりようがあるだろ
中尉に見せてやりたい

959 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:28:06 ID:???
戦意喪失して泣くのはまだいい。
だが人様には迷惑かけるな。
助けてもらったら礼を言え。
礼なら某DQNでも言える。
それが出来なきゃお祖父様の所で一生ニートやってろ。

960 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:29:26 ID:???
>>954
芸のためなら女房も泣かすのは、ドアホウ春団治。
天才落語家って言われた人。
春団治もすごいが、奥さんもはんぱではなくすごい人。
長女みたいな共依存型のキャリアウーマンとは格が違う。

961 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:30:37 ID:???
んでありえないことだが、身辺調査もせずに軍への入隊はたした長女様
結局あの孫設定は何の理由があるんだ?
長女は本当はこんなに高貴な身分なのよ設定か?
それとも戦場での満身創痍を爺さんが駆けつける今後シンデレラ展開でも描くつもりか?

本編に関わりない、意味ない設定だったらまじめに切れそうです

962 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:32:39 ID:???
>>956
「大佐のお守りが大変なのよ」ならコミックス二巻でいってるけどな。

>>957
アニメもスレチなここでは小説もスレチだが
GBとかの設定を論じるのなら
「作者監修」ってのでアニメも小説もGBも同列なんだよな。
名前が載るってことは責任があるってことだから。

特に鋼のガイドブックは誕生日とか好みの食べ物とか趣味を間違えたってレベルじゃないからな。
こんなのコミックスで書けよ
っていう設定の根幹が突然載っててびっくりするぐらいだし
しかも間違ってたり(軍組織図)
整理整頓して書いてる筈なのに秩序が無かったり(年表)
キャラに説明させるのはいいけどそのせいでキャラの人格が変になってたり

ここまでファンを舐めたガイドブックは初めて見たよ。


963 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:33:14 ID:???
以前デスノートの批評で「主人公とそのライバルを天才に見せるためには
 相対的に周りの知能レベルを下げる必要があり、結果馬鹿ばかりになる」
という意見を見たのだけど、これは鋼にも当てはまるように思う。

964 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:33:31 ID:???
950踏んでた!でもスマンたてれない。
誰か頼む。

965 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:34:19 ID:???
お前ら本当に中尉が好きだな

966 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:37:23 ID:???
>>963
デスノの主役二人を馬鹿っていうのはその行動が理解できない馬鹿だと思うけど
言ってることは正論。

鋼はトップクラスに賢く無いと駄目な筈の大佐が馬鹿だから
全水準が下がった。

この漫画のキャラって知識とかあって賢いかもしれないけど馬鹿なんだよな。
頭がいいとか機転が利くってキャラがいない。
東大にはどうにか合格したけど虎と豹の区別がつかないとかそんなレベル。

967 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:38:23 ID:???
>965
が中尉大好きなのはハッキリ判るw

968 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:40:31 ID:???
>>961
東方将軍はアームストリング家みたいに「代々」とは書かれてないから
「名家の子女」なのかどうかも分からないし(一代でも将軍なら凄いけど)
お嬢様教育はされてないし
父親があれなら世間の風にもまれてそうなのにおっとりお嬢様だし
どうやって食べて生活してたんだか。
父親の服は彼女が洗濯して家計を切り盛りして筈なんだがな。

これほど掃除洗濯料理してるのが想像できない女キャラもそういないよ。

969 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:43:07 ID:???
>>960
春団治だったかトン!

「キャリアウーマン」って普通のOLには使わないよな。
現時点で長女って「キャリアウーマン」じゃないよな。
軍隊OLだろ。
射撃の腕があるからキャリアウーマンでいいのかな……微妙

970 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:44:51 ID:???
で、スレタイどうするよw
>>980の一存で決めてくれ

971 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:46:09 ID:???
>鋼はトップクラスに賢く無いと駄目な筈の大佐が馬鹿だから
>全水準が下がった。

大佐は牛のお気に入りキャラではなさそうだからなあ

972 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 00:56:53 ID:???
>>971
いや、そんなはずはない。
大佐が粗皮の理想の異性であることは間違いない思う。

粗皮は大佐を「普段はヘタレだけどいざという時は出来る男」
として描いているつもりだろう。
インタビューなんかで貶してるのはツンデレ的な愛情の裏返し。
しかし作者の知能不足のせいで傍から見てると、ただの馬鹿にしか見えないのが悲しい。

973 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 01:02:56 ID:???
部下の恋人を奪い続け、その部下が半身不随になったら
勝手に責任感じてオロオロし出し、挙句胸ぐら掴まれて怒鳴られても
何も言い返せないような
へたれ中のへたれが先生の理想の男ですか。
随分低い理想ですね。

974 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 01:08:29 ID:???
>>973
女王様願望なら奴隷男風が好みジャマイカw
いつもはみんなに命令する立場の男が私にだけかしずくのー
っていうのは女の夢としてあっていいとは思う。

あと平和すぎる現代日本だと
あちらこちらで正義感を振りかざして喧嘩したりしないへたれ男が
女の理想だと思うよ。
「へたれ」と「優柔不断」と「優しさ」の違いが分かってないとは思うけどね。

975 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 01:18:15 ID:???
「いつもは私がいなきゃ何にも出来ない駄目な人だけど
 いざという時ちゃんとやってくれてカッコイイんだよー」

これって典型的なだめんずうぉーかーの思考パターンでは…
ただでさえ金持ってて危ないんだから
変な男に引っかかるなよ、荒川先生w

976 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 01:39:31 ID:???
ある意味お気に入りキャラだろ。
作中コケにされてたり、ギャグを担ってるのは大佐だけ。

977 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 01:48:39 ID:???
しかし、荒川はいつまでハガレンを「少年漫画」と言い張るつもりなんだろうな。
やるときにやれない子ばかりで、もう少年漫画の体をなしてないと思うんだが…。

978 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 02:32:35 ID:???
結局女を武器にするあざとさが感じられるんだよな

979 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 03:19:31 ID:???
表紙裏とか映画のコメントとか
あちこちでいじり倒してるし
どう考えてもお気に入りキャラだろ。大佐は。
そんで理想の男なんだろうな。
長女=自分だしw

980 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 11:12:56 ID:???
お気に入りキャラでも好きなキャラではないだろう<大佐

981 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 12:01:33 ID:???
お気に入りキャラと好きなキャラの違いを教えてください。

982 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 12:23:03 ID:???
いじりやすいキャラと自分の理想を体現するキャラってのは
違っててもいいとは思う。

その点で言えば大佐は理想じゃないけどギャグでいじりやすいお気に入りキャラ
って言い方はできるかも。
でもそれだと「大好きなリザちゃん」が好きになる男なんだから
リザに自己投影してるならリザが好きな男は作者の好きな男と
言っていいとも思うんだよな。

983 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 12:26:54 ID:???
あれ?まだ次スレ立ってないよな

984 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 12:30:58 ID:???
中尉=自分だと思ってるオバサンは大量にいそう

985 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 16:28:37 ID:???
だれも次スレを立てないようなので立てますよ。

986 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 16:46:01 ID:???
立てられませんでした…。
他の方お願いします。

987 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:01:15 ID:???
立てました。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151311769/
スレタイは冷やし厨化が人気があったけどできれば本編に出てきてからと思ったんで
>>353>>782を元に独断でつけさせてもらいました。

988 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:16:02 ID:???
乙!!
ちょWスレタイバロスWWWW

989 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:23:19 ID:???
>>981
好きなお気に入り=贔屓キャラ>長女、次女、リン、エド
弄り易いお気に入りキャラ>大佐、ヨキ、スカー
表向きお気に入りキャラ>少佐、大総統

990 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:27:06 ID:???
大佐はやはり弄りキャラに見せかけた萌え贔屓キャラだろう
ヨキやスカーなんかとはあからさまに扱いが違う

991 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:34:52 ID:???
何かのインタビューで好きな男性キャラは?と聞かれて
消去法でまず大佐は消える、とか答えたのがなかったっけ?

ソース不明の上うろ覚えなんで間違ってるかもしれないが。
この作者はあざとすぎるなと思ったのは覚えてる。

992 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:41:30 ID:???
992

993 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:46:09 ID:???
993

994 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:46:39 ID:???
994

995 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:47:10 ID:???
995

996 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:47:53 ID:???
996

997 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:48:25 ID:???
997

998 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:48:57 ID:???
998

999 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:49:29 ID:???
999

1000 :マロン名無しさん:2006/06/26(月) 18:51:07 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)