5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★太陽仮面サンファイヤー★

1 :1:2006/07/03(月) 12:28:19 ID:???
俺はもう我慢ならん!!パワーパフガールズを日本のスタッフで
アニメ化する位なら、なぜサンファイヤー(byマーヴルコミックス)
の日本版を作らんのだああぁぁぁーーーーっ!(泣)アメコミでは
珍しい日本人のヒーローなんだぞ!!と言う訳で、このスレでは
日本版サンファイヤーのアイデアをつれずれに書き殴っていこう
と思う。全国のアメコミファン(特にサンファイヤーファン)は
ここにアイデア及び思いの丈を思う存分書き殴って欲しい。なお、
荒らしは徹底スルー。各プロダクションの皆様、もしこのスレが
目に留まったら、何卒サンファイヤーのアニメ化、ご一考を。

2 :1:2006/07/03(月) 12:41:12 ID:???
まずは主人公のキャラクターデザインから。
マーヴル版のサンファイヤーはハッキリ言ってダサ過ぎるので根本的に作り直し。
まず、基本はレインボーマン(実写版)の太陽の化身。頭のターバンを「忍空」
(byウルトラジャンプ)の忍空隊の様な頭巾に変え、額の金色の太陽は日章旗を
思わせる赤い太陽にして頭巾に直接印刷。マントは無くして赤いマフラーに
変え、手袋と靴の色を白から赤に変更。胸の巴にはコロナを付けて太陽っぽく
して、コロナは赤、中の巴は青と黄色に塗り分ける。
   
   とりあえず今回はここまで。ストーリーやサブキャラ等については
   これからガンガン書き殴っていくのでヨロシク!

3 :1:2006/07/03(月) 19:06:40 ID:???
プロローグ
太平洋戦争末期、持って生まれたパイロキネシス(思念発火能力)を
修行で身に就けた気功武術で自在に操り、日本の為に戦う一人の軍人
がいた。その名は芳田治五郎。暗号名、太陽仮面。米軍の軍人たちは
彼を「サンファイヤー」と呼び、恐れた。芳田家は代々パイロキネシス
を持つ家系である。先人たちは世間との摩擦を恐れて自らの能力を
ひた隠しにしてきたが、治五郎は「この能力をお国の為に役立てたい」
と考え、満州に渡って気功の修行を積み、火炎を気で自在に操る術
「芳田流炎術」を編み出したのである。それから六十有余年、82歳に
なった治五郎は妻・芳田しず(80歳)、息子・芳田達郎(45歳)、息子の
嫁・芳田志乃(40歳)、孫・芳田史郎(17歳)、孫娘・芳田詩保(14歳)と
ともに芳田流空手道場を開き営んでいた。

4 :1:2006/07/04(火) 12:27:22 ID:???
芳田流空手道場は、治五郎が既に隠居し好々爺になっているため
達郎が道場主、史郎が師範代となって切り盛りしている。しかし
達郎が滅多に家に居ないため、史郎が事実上一人で切り盛りして
いる状態だ。なぜ達郎は家にいないのか?実は達郎にはもう一つ
家族と関係者しか知らない秘密の顔があるのだ。防衛庁情報本部
所属の極秘諜報工作員、コードーネーム「ブレイザーJ」。達郎
は仮面と戦闘服で正体を隠してブレイザーJとなり、世界各地で
テロリストに誘拐された日本人を幾度となく救出しているのだ。
ブレイザーJは今や正に全日本国民のヒーローなのである。


5 :1:2006/07/04(火) 12:47:52 ID:???
ブレイザーJ キャラクターデザイン
首から上は「忍者キャプター」の火忍キャプター7。
但し、顔を隠すハーフミラーは顔スッポリからゴーグル型に
変更し、口はむき出しの状態に。
首から下は「バトルフィーバーJ」のバトルジャパン。
但し、胸のエンブレムをワッペン型から四角い日の丸の旗に変更。

芳田流炎術 技の一例
  火炎弾
芳田流炎術の基本技。気の塊りに炎を込め、火の玉状にして手から放つ。
  烈火昇竜脚
姿勢を低くして敵の足元に滑り込み、有りっ丈の気と発火能力を右足に
込めて一気に蹴り上げる荒技。重戦車を一蹴りで空中高く蹴り上げて
そのまま高熱で溶け散らしてしまう事ができる。相手が軍用ロボットや
大型のバイオモンスターの時に特に有効な技である。
  旋風火炎陣
気の力で竜巻を起こし、それに炎を乗せて片っ端から焼き尽くす大技。
広範囲を一気に攻撃できるので、大勢の戦闘員が相手の時に有効。


6 :1:2006/07/04(火) 19:02:49 ID:???
さて、そのブレイザーJと並んで、テロリスト退治で世界でも有名な
一人のヒーローがいた。その名はスティーブ=グラント=ロジャース。
コードネーム「キャプテン・アメリカ」。達郎は彼と力を合わせて
戦う事も多く、二人は互いにその実力を認め合う戦友同士だった。
達郎の父がかつてのサンファイヤーである事を知ったスティーブは
ある日達郎に「彼に会わして欲しい」と申し出る。特に断る理由も
無いので達郎もこれを承諾、自宅(兼道場)へと案内する。
達郎「(英語)父は英語を話せないので私が通訳しましょう」
スティーブ「ダイジョウブ。ニホンゴベンキョウシテキマシタ」
達郎「あ、これは失礼」
かくして、治五郎と対峙するスティーブ。


7 :1:2006/07/04(火) 19:22:19 ID:???
治五郎「そうか・・・君が現在のキャプテン・アメリカか・・・」
懐かしげに遠い目をする治五郎。実は太平洋戦争当時の米軍にも
キャプテン・アメリカと呼ばれる兵士が存在し、治五郎は幾度となく
そのキャプテン・アメリカと戦っていたのである。
治五郎「敵として戦ったわしの口から言うのも妙な話じゃが・・・
    キャプテン・アメリカは誇り高き称号じゃ。君もその称号を
    受け継いだからには先代のキャプテン・アメリカに恥じる事
    の無い働きをしてもらいたい」
スティーブ「フ・・・フフフ・・・」
肩を振わせクスクスと笑い出すスティーブ。
治五郎「(怪訝そうに)何が可笑しいのかね?」
スティーブ「昔モ今モ、キャプテン・アメリカハ一人シカイナイ」
治五郎「? 言っている意味がよく解らんが・・・」
スティーブ「私ガ、君ト戦ッタ本人ダ」
治五郎「馬鹿な!先代のキャプテン・アメリカは北極海でナチの罠に
    かかって死んだと聞いておる。それに君はどう見ても20代
    そこそこではないか」
スティーブ「順ヲ追ッテ説明シヨウ・・・」
                                つづく

8 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 04:33:50 ID:???
誰だよコンナの立てた奴w
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151897299/

9 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 04:36:07 ID:???
>2 おれ初期デザイン好きなんだけどな。日章旗ってイカれたセンスが族上がりか何かみてえ。
その後のウィルス・ポータシオ画のデザインは変に洗練されたってだけで あまり特徴が無くなっていたな。
現在は足を失ってアポカリプスの臣下だっけ?

10 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 10:03:22 ID:XdosTGTL
俺も初期デザインが好きだな。
文字で意匠説明するからだと思うけど、ちょっとパクリ過ぎじゃね?
つーか、初期コス、中期コス(翻訳コミックで出て来たヤツ)、AoAコスで
パワーアップしてくとか、3兄弟の戦隊モノとかそんなのでいい希ガス。

11 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 11:28:43 ID:???
つーかパクり元がいちいち古いwwwww

12 :1:2006/07/05(水) 12:29:19 ID:???
スティーブの説明を要約すると・・・
戦時中キャプテン・アメリカには二人の宿敵がいた。
一人は日本軍のサンファイヤー、そしてもう一人は
ドイツ軍の強化人間レッド・スカルである。その日
キャプテン・アメリカはレッド・スカルのアジトが
北極海の巨大氷山にカムフラージュされた形で存在
し、レッド・スカルはそこから部下たちに指令を
出していると言う情報を手に入れ北極海に向った。
果たして秘密の入口らしきものの有る巨大氷山を
見つけたキャプテン・アメリカ、氷山の中へと突入
する。しかし、アジトの情報はナチの流した偽情報
だった。アジトは爆弾の仕掛けられたダミーだった
のである。氷山ごと爆破され彼は北極海に消えた。

13 :1:2006/07/05(水) 12:41:09 ID:???
スティーブ「ココカラハ後ニナッテカラ聞カサレタ話ダ・・・」
北極海で氷詰めになっているキャプテン・アメリカを見つけたのは
シールドだった。シールドはスターク財団所属の警備会社だが
財団の総帥トニー=スタークの方針により自警活動やボランティア
活動にも多く従事している。その日、シールドは地球温暖化の実態
を調べるため北極海の氷山の調査を行なっている所だったのである。
スティーブ「トモカク、私ガ目覚メタ時ニハ60年以上ノ歳月ガ
       流レテイタト言ウワケダ」
治五郎「そうだったのか・・・・」

14 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 12:49:40 ID:bjpvgH12
クランのチンカスは市ねよ。
mixiから出んなバカ。

15 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 17:44:07 ID:qMPs/Otk
月光仮面

16 :1:2006/07/05(水) 19:38:52 ID:???
スティーブ「サテ、今回キミニ会イニ来タ理由ハ他デモナイ・・・」
用件を語りだすスティーブ。
レッド・スカルは戦後しばらくはネオナチに所属していたが
現在は「メサイア」と呼ばれる全貌不明の秘密結社にいる。
今回そのレッド・スカルと、同じくメサイア所属の怪人
ブラック・ヴァイラスとが日本に潜伏しているらしい。その
目的は戦時中開発された「じんら」と言う兵器を復活させる事。
スティーブ「シカシ、ソノ『ジンラ』ニツイテノ情報ガ乏シイ。
       元軍人ノ君ナラ何カ知ッテルカト思ッテネ」
治五郎「神羅・・・・・!」

17 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 19:46:02 ID:???
>>1
馬鹿だろ。

18 :1:2006/07/05(水) 19:50:42 ID:???
戦時中、日本でも改造強化兵士を作る計画が有った。
その名は「神羅計画」。その計画には披見体として
治五郎の親友が志願していた。しかし「完成間近」の
知らせの直後に終戦を迎えてしまい計画はウヤムヤの
内に断ち切れてしまった。そして親友も消息不明の
まま、現在に至っていたのである。

19 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 20:29:00 ID:???

r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 「ここはお前の日記帳じゃねぇ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  独り言はチラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!」
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


20 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 20:34:01 ID:???
黒のスーツに白シャツ赤ネクタイでいいよ、堅物イメージで

21 :マロン名無しさん:2006/07/05(水) 23:26:48 ID:???
>>14
yamato乙

22 :1:2006/07/06(木) 12:28:26 ID:???
治五郎の持っていた古い軍事資料の束の中から神羅計画に関する資料を
見つけ出し、旧研究所跡の地下深くに隠された極秘研究施設に駆け付ける
治五郎・達郎・スティーブ・そして陸上自衛隊。しかし、時すでに遅く
神羅は盗み出された後だった。その夜、町で謎の連続殺人が起こる。
発見者の証言から犯人は右手に刀を持ち、左手が機関銃の、鉄仮面を
つけた目にも止まらぬ速さで動く怪物と解る。そして、その特徴は
設計図に描かれた神羅と見事に一致していたのである。再び芳田家に
集結し対策を話し合う一同。

23 :1:2006/07/06(木) 12:45:48 ID:???
自衛隊員1「犯人2名が神羅の攻撃能力を見るためやらせていると見て
        間違い無いものと思われます。」
達郎「(隊員たちに)これから神羅の捜索を始めるが、君たちは神羅を
    見つけても手を出すな。必ず我々に知らせるんだ。奴は君たち
    の手に負える相手では無いからな」
治五郎「(達郎とスティーブに)君たちはレッド・スカルとブラック・
     ヴァイラスを追ってくれ。神羅の相手は私がする。」
自衛隊員2「親友を救いたい気持ちは解ります。しかし、この設計図
       を見る限り脳にもかなりの改造が加えられています。恐らく
       もう記憶も感情も無いでしょう。ただ『敵を見つけ、殺す』
       というプログラムに従って動いているだけと思われます」
治五郎「解っておる。それでも、いや、だからこそ、わしがこの手で
     止めねばならんのだ」
障子の陰で一連の会話を立ち聞きしている史郎。

24 :1:2006/07/06(木) 12:48:56 ID:???
閑話休題
ふぅ・・・史郎を主人公に書きたい事が山ほど有るのに
いざ書き始めてみると史郎を出すまでに一苦労だ・・・

25 :1:2006/07/06(木) 19:03:22 ID:???
ブラック・ヴァイラス キャラデザイン
基本はバイキンマン。それをアメコミ調の八頭身筋肉キャラにした感じ。
もっと解り易く言うとSD化の反対をバイキンマンに施し、顔を凶悪に。

神羅 キャラデザイン
「ミカドロイド」のジンラ号をもう少しスリムにして左腕を機関銃に。

26 :1:2006/07/07(金) 12:22:28 ID:???
神羅および二人の怪人の捜索に出動する一同。
達郎も家を出発しようとしたその時、後ろから声。
史郎「俺も行くぜ、父さん」
達郎「史郎!遊びに行くんじゃないんだぞ!」
史郎「聞いたよ。爺っちゃんの一大事なんだろ?
    こんな時に力を貸さなきゃ何のために
    炎術を習って来たか解んねーじゃんか」
達郎「(軽く溜め息をつき)解った。ただし、
    足手まといにだけはなるな。」
史郎「モチロン!」
こうして史郎も捜索に加わった。

27 :1:2006/07/07(金) 12:34:07 ID:???
全員バラバラに別れ、それぞれ手分けして捜索にあたっている。
暗い路地裏、ギーガシャ、ギーガシャ、と不気味な機械音を立てて
移動する人影。神羅である。と、その行く手に道を塞ぐように立つ
腕組みをした人影が。太陽仮面・芳田治五郎である!!
治五郎「・・・・・しばらくぶりだな」
対峙する二人。かつての戦友の再会である。

28 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 13:04:14 ID:???
>>10 翻訳って、正史のサンファイヤーが邦訳された事あるっけ?

>20 それ何てピート・ウィズダム?

29 :10:2006/07/07(金) 14:50:49 ID:???
>>28
何巻だったか忘れたけど、マグニートがらみのヤツで、
マグが核だか電磁パルスだかで世界を襲った時に1コマだけ出た。

TOYBIZフィギュアのBOX物じゃない方のコスチュームって言ったらわかるかな?
素顔晒してるタイプのコスチュームで出てるよ。

30 :マロン名無しさん:2006/07/07(金) 18:15:57 ID:???
昔、ジャイアントサイズX-MENが翻訳されたことあって、出てきたよ。

31 :1:2006/07/08(土) 12:35:49 ID:???
神羅の数m後方にレッド・スカルとブラック・ヴァイラス。
レッド・スカル「驚イタナ。往年ノヒーロー様ノゴ登場ダw」
治五郎「察するにお前達がレッド・スカルとブラック・ヴァイラスの様だな。
      3対1か。良かろう、相手になるぞ」
ブラック・ヴァイラス「勘違いするなよ。我々の目的は神羅の戦闘能力を
           見る事だ。まあせいぜい高みの見物をさせてもらうさ。
           (小型マイクを出し)やれ神羅!そいつを殺せ!!」
治五郎めがけて機関銃を乱射する神羅。
かわして火炎弾で応戦する治五郎。
姿を消すレッド・スカルとブラック・ヴァイラス。

32 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 02:45:59 ID:???
>29 思い出せないけど時期的にポータシオのデザインの奴かなあ 「サイバーなサムライ」とかって評されてた奴。

>30 あったねえ サンファイヤーのバストアップとか凄い格好良いよな。

>1 頑張りますな。いっそ企画書にでもなさったらいかが? 
ビッグヒーロー6こそ日本のライター&アーティストやアニメスタッフに制作して貰いたいなあ。
敵はやっぱりリーヴァーズ(レディ・デスストライク)やザ・ハンドかな?
しかし仮に実現したとして、新聞のTV欄に「ビッグヒーロー6」と掲載される図・・・ シュールだw

33 :1:2006/07/10(月) 12:29:25 ID:???
神羅vs太陽仮面の激しい戦闘。
だが、永年のブランクと寄る年波は治五郎の戦闘能力を確実に低下させていた。
一瞬の隙を突き、神羅の日本刀が治五郎を捉える。
腹から背中にかけて刀で刺し貫かれる治五郎。
治五郎「ぐっ・・・・・!」
腹から血を流しながらも左手で神羅の肩をガッチリと捕える。
刀を抜こうと暴れる神羅。だが治五郎は決して手を離さない。
達郎「父さん!!」
史郎「爺っちゃん!!」
戦闘の音を聞き、駆け付けて来たのだ。
治五郎「手出し無用っ!!!!!」
瀕死の重傷とは思えぬその声の迫力に思わず動きの止まる二人。

34 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 13:58:09 ID:???
ひでえスレだな

35 :マロン名無しさん:2006/07/10(月) 17:31:44 ID:???
>>34
同意。
アメコミオタの恥さらし。


36 :1:2006/07/11(火) 09:21:22 ID:???
補足
>>26以降、治五郎・達郎・スティーブは、それぞれ
太陽仮面・ブレイザーJ・キャプテンアメリカの姿をしている。

37 :1:2006/07/11(火) 12:30:34 ID:???
治五郎「・・・お前たちには関わりの無い事だ」
左手で神羅の肩をガッチリ掴んだまま右手を伸ばし神羅の鉄仮面を取る。
そこに有るのは、全く表情の無い顔。意思の光の無い瞳。
治五郎の脳裏を>>23の自衛隊員2の言葉がよぎる。
  「・・・恐らくもう記憶も感情も無いでしょう・・・」
涙ぐむ治五郎。
治五郎「つらかったろう・・・・・・・」
鉄仮面を手放して地面に落とし、そのまま右手を神羅に向けかざす。
治五郎「・・・・安らかに眠れ。火炎弾!!」
至近距離からの火炎弾で一瞬にして火だるまになる神羅。
刀を手放してヨロヨロと数歩後ずさり、そのまま仰向けに
倒れて数秒間ケイレンした後、完全に動きを止める。

38 :1:2006/07/11(火) 19:10:18 ID:???
物陰から姿を現すレッド・スカルとブラック・ヴァイラス。
レッド・スカル「ウマクイケバ、キャプテン・アメリカト同等ノ
         戦闘能力ヲ持ツ兵士ヲ味方ニデキルト思ッタガ・・・」
ブラック・ヴァイラス「しょせん半世紀以上前の日本の技術ではこの程度か」
達郎「貴様ら・・・!!」
史郎「待てっ!!!」
怪人たちを追いかけようとする達郎と史郎。
しかし怪人たちは煙幕をはって逃げてしまう。
治五郎、腹に刺さっている刀を自力で抜くと力尽きて
その場に膝から崩れ落ちるように倒れる。
達郎「父さん!」
史郎「爺っちゃん!」
駆け寄る達郎と史郎。

39 :1:2006/07/12(水) 12:28:16 ID:???
治五郎「神羅の事は・・・片時たりとも・・・心の底から・・・
     離れた事は・・・無かった・・・や・・・やっと・・・
     心のトゲが・・・抜けた・・・気分だ・・・もう・・・
     思い残す・・・事は・・・・無い・・・・・・」
達郎「何を気弱な!すぐ医者を呼びます!大丈夫、助かりますよ!」
史郎「そうさ!爺っちゃんはこんな事で死にやしないよ!
    だって、爺っちゃんは正義のヒーローじゃないか!」
手を伸ばし、史郎の頭を優しくなでる治五郎。達郎の方に向き直り
治五郎「た・・・達郎・・・しずに・・・看取らせて・・・やれんで・・・
     すまんと・・・伝えて・・・・く・・・れ・・・・・・」
達郎「父さん?父さんっ!!?」
史郎「爺っちゃーーーーんっ!!!」
・・・こうして、太陽仮面・芳田治五郎は死んだ。

40 :1:2006/07/12(水) 12:30:40 ID:???
40get・・・みたいな。

41 :1:2006/07/13(木) 12:28:29 ID:???
芳田家。隊員たちによって担架に乗せられた治五郎の遺体が運び込まれる。
詩保「お爺ちゃん!お爺ちゃん!!」
遺体にすがって泣き叫ぶ詩保。
志乃「どうして・・・こんな・・・」
涙に声を詰まらす志乃。
無言で涙をこらえるしず。
スティーブ「心ヨリ、オ悔ヤミヲ申シ上ゲマス。」
しず「いいえ、戦いの中に散るは戦士の誉れ。それに
    聞けば旧友の魂を救ったとの事。きっと
    この人も本望だった事でしょう」
涙を浮かべ声を震わせながらも、なお凛とした態度を崩さぬしずに、
スティーブは無言で敬礼を捧げる。

42 :マロン名無しさん:2006/07/13(木) 12:42:51 ID:wPf2/kh/
虚しさに耐えられる>>1の精神力に脱帽

43 :1:2006/07/13(木) 12:45:27 ID:???
達郎「我々は捜索活動を続ける。史郎、お前はもう家にいろ」
こうして芳田家から去って行く達郎・スティーブ及び隊員たち。

奥の間。既に白装束に着換えさせられた治五郎が
顔に白い布をかけられ横たえられている。
その横で静かに正座するしず。
へたり込んでしゃくり上げている詩保。
その後ろに立つ史郎。
史郎「(涙ながらに)ご、ごめん婆っちゃん!俺・・・俺、
    爺っちゃんに力を貸すなんてデカイ事を言って
    ついて行っておいて・・・こんな・・・・」
しず「(優しく)お前のせいではありませんよ・・・・
    思い起こせば六十余年前、軍人の妻となった
    あの時から(声を詰まらせ)い、いずれ・・・
    こんな日が来る事は覚悟していました・・・」
史郎「婆っちゃん・・・」
静かに肩を震わすしずの後姿に何も言えない史郎。

44 :マロン名無しさん:2006/07/13(木) 20:31:58 ID:???
晒しあげ

45 :マロン名無しさん:2006/07/13(木) 20:42:04 ID:???
ネタバレもほどほどにしとかないと・・・分かるな?

46 :1:2006/07/14(金) 12:31:02 ID:???
数時間後。
詩保、自分の部屋で膝を抱えて泣いている。
しず、治五郎の遺体の横で静かに何か縫い物をしている。
史郎、薄暗い廊下を玄関に向かいゆっくりと鬼気迫る形相で歩いている。
志乃「史郎」
玄関に志乃が立っている。
志乃「・・・どこへ行くつもりなの?」
史郎「俺も捜索に加わる」
志乃「だめよ!父さんに家にいろって言われたでしょう」
涙ながらに絶叫する史郎。
史郎「俺は!!何もできなかった!!爺っちゃんを助ける事も!!
    神羅を止める事も!!レッド・スカルやブラック・ヴァイラス
    を捕える事も!!何一つだっ!!!このままオメオメ家ん中に
    スッ込んでられっか!!!爺っちゃんを死に追いやった奴らは
    今もこの町の何処かをノウノウとうろついてんだぞっ!!!」

47 :1:2006/07/14(金) 19:21:39 ID:???
しず「待ちなさい、史郎」
突然のしずの声にはっと振り向く志乃・史郎。
史郎「頼む、止めないでくれ婆っちゃん。今夜の俺は
    誰に止められても止まれそうにないんだ」
史郎の方に静かに歩み寄るしず。
しず「・・・これを着てお行きなさい」
しずの手には太陽仮面の戦闘服。
史郎「これは、爺っちゃんの・・・・!」
しず「血を洗い流してアイロンで乾かし
    穴も塞いでおきました」
史郎「婆っちゃん・・・・」
しず「達郎にはブレイザーJと言うもう一つの顔が有ります。
    史郎、これはお前が受け継ぐのです!」
史郎「ありがとう、婆っちゃん!!」
戦闘服をしっかと受け取る史郎。

48 :マロン名無しさん:2006/07/14(金) 19:29:17 ID:???
自分であげてるし信じられない馬鹿だな。

49 :1:2006/07/15(土) 09:52:47 ID:???
捜索の末、ついにレッド・スカルとブラック・ヴァイラスを
見つけ出し対峙するキャプテン・アメリカ(スティーブ)。
スティーブ「(英語)もう逃がさんぞ。ここで決着をつけてやる」
レッド・スカル「(英語)よかろう。北極海では仕留め損なったが
         今日こそ引導を渡してやろう」
と、その時、横方向から二人の怪人めがけて飛んでくる巨大火炎弾。
危うくかわす怪人たち。
ブラック・ヴァイラス「誰だぁっ!!」
そこにいるのは太陽仮面サンファイヤー・芳田史郎である。
スティーブ「(英語)サンファイヤー・・・まさか・・・!
       私は亡霊を見ているのか・・・・・?」
史郎「(英語)俺にやらせて下さい!こいつらが神羅を目覚めさせたり
    しなければ爺っちゃんは死なずにすんだんだ!!」
スティーブ「(英語)史郎君か!・・・わかった、ブラック・ヴァイラスは
       君にまかせよう。だがレッド・スカルは私がやる。こいつは
       私にとって60年来の宿敵だからな」

50 :1:2006/07/18(火) 12:35:50 ID:???
サンファイヤーvsブラック・ヴァイラス。一対一のバトル。
ブラック・ヴァイラス「それじゃ久々に戦闘モードになってみるか」
見る見る頭から牛のような角が、背中からは巨大なコウモリの羽が生え、
体調3mほどの怪物に変貌してゆくブラック・ヴァイラス。

51 :1:2006/07/18(火) 12:37:17 ID:???
もっと書きたいが忙しいので今回はここまで。

52 :1:2006/07/19(水) 12:30:35 ID:???
史郎「烈火旋風撃!」
史郎の手からブラック・ヴァイラス目掛けて炎の渦が放たれる。
それは、あっという間に巨大な炎の竜巻となり
ブラック・ヴァイラスに襲い掛かる。
ブラック・ヴァイラス「おっと!」
羽ばたいて上空に逃れるブラック・ヴァイラス。
だが竜巻は向きを変え、後を追うように昇って来る。
ブラック・ヴァイラス「!!!」
息を呑み、慌てて羽で突風をおこし炎の竜巻を打ち消す。
が、その竜巻の中から炎の固まりとなった史郎が
ライダーキックの体勢で飛び出して来る。
ブラック・ヴァイラス「何!!!?」
史郎「烈火飛龍脚!」

53 :1:2006/07/19(水) 12:44:13 ID:???
ブラック・ヴァイラス「くっ・・・このっ!!」
危うくかわして史郎をバレーボールのアタック
のように叩き落とす。地面に叩き付けられる史郎。
史郎「ぐあっ!!」
ブラック・ヴァイラス「ふう、危ねえ危ねえ」
ブラック・ヴァイラスの脇腹がチリチリと焦げている。
ブラック・ヴァイラス「ほんじゃ一気に決めさせてもらうぜぇっ!!」
史郎めがけて急降下して来る。
史郎「こ・・・のっ!百烈火炎弾!!」
半身を起こして掌から火炎弾を連射。
ブラック・ヴァイラス「はーーーはっはっはっはっ!!!
         トロいトロいトロすぎるぁーーーーーーーーっ!!」
火炎弾を次々にかわし、史郎めがけて猛スピードで急降下して来る。

54 :1:2006/07/20(木) 12:30:44 ID:???
ブラック・ヴァイラスの鋭い爪が史郎を捉えようとしたその瞬間
横方向から吹っ飛んで来た特大の火炎弾がブラック・ヴァイラス
に直撃。遠くに吹っ飛ばされるブラック・ヴァイラス。
ブラック・ヴァイラス「(立ち上がり)誰だあっ!!」
そこに立っているのはブレイザーJ・芳田達郎、その人である!
達郎「・・・全く。家に居ろと言ったろう」
史郎「父さん!お、俺どうしてもジッとしてられなくて・・・」
達郎「(軽くため息をつき)まあいい。それより何だ、今の
    ふがいない戦い方は。怒りにまかせて大技ばかり
    出すから動きを読まれてるではないか」
ブラック・ヴァイラス「邪魔しやがって・・・てめえから先に
           片付けてやらあぁぁーーーーーっ!!!」
達郎めがけて猛スピードの低空飛行で突っ込んで来る。

55 :1:2006/07/21(金) 12:40:44 ID:???
達郎、振り向きざまブラック・ヴァイラスの顔面めがけ
炎を宿した足先でローリングソバット一閃。
達郎「烈火蟷螂脚!」
ブラック・ヴァイラス「ガフッ!」
後方に吹っ飛ばされそうになり慌てて着地して踏みとどまる。
が、その着地の瞬間を達郎は見逃さない。瞬間移動とも思える
素早さでブラック・ヴァイラスの懐に飛び込み炎を込めた拳で
顔面から胴っ腹にかけてマシンガンパンチを喰らわす。
達郎「烈火千手拳!」
ブラック・ヴァイラス「ごばぶぼぐべばぎびげごばごがあぁーーーーーっ!」
後方に思いっ切り吹っ飛ばされて壁に激突。壁が崩れて瓦礫の下敷きに。
達郎「(史郎の方に向き直り)一対一の戦闘の際には、動きを最小限に抑え
   敵の懐に飛び込んで攻撃するのが基本だと何度も教えたはずだぞ」
史郎「危ない!父さん、後ろ!!」
瓦礫の山から飛び出したブラック・ヴァイラスが再び
達郎めがけて猛スピードで低空飛行して来ている。
ブラック・ヴァイラス「ぎいィざあぁまあぁぁーーーーーーーーっ!!」
今度は羽に付いているカギ爪で達郎に襲い掛かる。
達郎、身をかがめてそれを軽くかわし、そのままブラック・ヴァイラス
の真下に滑り込んで今度は脚全体に炎を込めて思いっ切り蹴り上げる。
達郎「烈火昇龍脚!」
ブラック・ヴァイラス「ぐばはあぁーーーーっ!」
火だるまになって空中高く吹っ飛び、遠くへ落下。

56 :1:2006/07/22(土) 12:44:19 ID:???
チリチリの焦げ焦げになりながら辛うじて立ち上がるブラック・ヴァイラス。
ブラック・ヴァイラス「ぐ・・・う・・・お、おのれ・・・
            おのれえぇぇーーーーーーーっっ!!!」
空中高く飛び上がり、ほとんど垂直落下な勢いで
達郎めがけて破れかぶれの特攻を仕掛けて来る。
達郎「やるぞ史郎!烈火双龍脚だ!」
史郎「はい!父さん!」
立ち上がって達郎と共にジャンプする史郎。
空中で二人そろって炎の固まりとなり、
ブラック・ヴァイラスめがけてライダーダブルキック。
達郎・史郎「烈火双龍脚!!」
二人の蹴りがブラック・ヴァイラスの腹部に命中。
その瞬間、胴体から真っ二つに千切れ飛ぶブラック・ヴァイラス。
ブラック・ヴァイラス「バ・・・バカなあぁぁ〜〜〜・・・・・」
空中で灰燼に帰して消滅する。
その頃、スティーブもレッド・スカルを倒して勝負をつけていた。
こうして新生サンファイヤー・芳田史郎の初陣は、無様ながらも
父・達郎の助力により、辛くも勝利に終ったのであった。

57 :1:2006/07/24(月) 12:29:36 ID:???
治五郎の葬儀も無事終わり、帰途に着くスティーブ。
その、軍専用機の機内。同行の軍人の一人が言う。
軍人「(英語)最新の情報によると、メサイアは既に
   日本国内にも支部を完成させ更に勢力の拡大を
   狙っているようです。まだ本拠地の発見には至って
   いませんので次の動きの予測は困難ですが・・・」
スティーブ「(英語)いずれにせよ日本はあの二人がいれば大丈夫だ」
この時スティーブの脳裏に達郎と史郎の顔が浮んでいたのは言うまでもない。

          プロローグ・誕生編        完
   

58 :age:2006/07/25(火) 12:22:08 ID:???
age

59 :1:2006/07/26(水) 12:35:31 ID:???
深夜の銀行。けたたましい警報音。
3人の男が札束の詰まった布袋をかついで飛び出して来る。
男1「急げ!すぐにサツが来るぞ!」
男2「逃走用の車はどこだ!?」
男3「こっちだ!」
路地裏を走る3人。と、その行く手に1つの影。
男たち「!!?」
サンファイヤーが腕組みをして立っている。
史郎「金庫破りか。強盗して人様にケガさせるよりゃマシだが
    あんまし誉められたもんじゃないな」
拳銃を抜く3人。しかし撃つヒマも無く史郎の手刀で叩き落される。
男1「そいつに構うな!車はすぐそこだ!」
車に向かって走り出す3人。しかし史郎の放った
火炎弾により、車は3人の目の前で炎上する。
男2「うわっ!」
男3「逃走用の車が!」
史郎「さあ、もう逃げられないぞ。観念しろ!」
バラバラと駈け付けて来る警官隊。
ポン、と高い所へ飛び上がる史郎。
史郎「警察の皆さん、後はお任せします」
男1「て、てめえはいったい何者なんだぁっ!」
史郎「(ビシッとポーズを決め)太陽仮面サンファイヤー!」

60 :1:2006/07/27(木) 12:39:39 ID:???
翌朝の芳田家。朝飯時の茶の間。朝刊を手に駆け込んで来る志乃。
志乃「史郎!何ですかこれは!!」
詩保「なになに『謎のヒーロー現る。その名はサンファイヤー』だって。
    へー、かっこいー!やるじゃん兄貴!」
志乃「『やるじゃん』じゃありません!」
その時、外から詩保の友達の声。
友達「詩ー保ーちゃん!ガッコ行くアルー!」
詩保「じゃ、あたし先行くね」
史郎「じゃあ俺もそろそろ・・・・」
志乃「(後ろから史郎の肩を掴んで)待ちなさい!まだ話が
    終ってないでしょう!どういう事か説明なさい!」
史郎「いやその、折角受け継いだ戦闘服だしさ、たまには
    使わないと・・・・なあ、婆っちゃん」
しず「お前に託した戦闘服です。信じた道をお行きなさい」
志乃「お義母様!(達郎の方に向き直って)あなた!
    あなたからも何とか言って下さいよ!」
達郎「はははは、まあ良いじゃないか。正義感と冒険心は
    若い時には特に必要なものだ」
史郎「さすが父さん、話が解るぜ!」
達郎「但し、それに夢中になるあまり学業や師範代の務めが
    おろそかになるような事だけは無いようにな」
史郎「(ニッと笑って)モチロン!」
達郎「私は今日からまた任務だ。当分帰れんから道場の事は頼んだぞ」
史郎「まっかしといて!んじゃ、行って来まーす!」
飛び出してく史郎。ため息の志乃。

61 :1:2006/07/31(月) 12:12:26 ID:???
続きを書く前に一言。この「プロローグ・誕生編」を
「大日本帝国スーパーマン」の作者、北杜夫先生に捧ぐ。

62 :1:2006/07/31(月) 12:37:17 ID:???
修道館学園高等部。史郎の通う学校である。
ここに史郎の幼なじみが3人いる。これから
しばらく、その幼なじみたちを紹介していこう。
校門をくぐり歩いて来る史郎。その後ろを
そっと近づいて来る三つ編みのメガネっ子。
(容姿イメージ:「女子高生」の佐藤綾乃)
後ろから目隠しして「だーれだ」をする為である。
すぐ後ろまで忍び寄り、両手を伸ばしかけたその時
史郎「だーれだ!」
ガクっとズッコケるメガネっ子。
メガネっ子「ど、どうしてわかったの??」
史郎「気配でわからあ」
振り向いてニッと笑う史郎。
彼女の名は上条舞(カミジョウマイ)。両親とも科学者で
大学生の兄もすでに両親の勤める研究所にバイトの
見習い研究員として出入りを許され、彼女自身も
科学部部長を務める科学者一家だが、エリートに
有りがちなプライドの高さは一切無い気さくな娘である。

63 :1:2006/08/01(火) 12:39:14 ID:???
大木の枝の上。長い髪をキリリとポニーテールにまとめた
凛々しい顔をした長身の少女。その手には竹刀が握られている。
(容姿イメージ:「リアルバウトハイスクール」の御剣涼子)
史郎たちが木の真下に来たその時、
ポニーテール「スキ有りぃーーーーーーーーーーーっ!!」
竹刀を上段に構えて飛び降りて来る。
史郎、竹刀をかわして少女の手元をつかみ、
史郎「あまいっ!!!」
合気道のように放り投げる。背中からドサーーッと着地する少女。
半身を起こして見上げる少女。不敵な笑みで見下ろす史郎。
史郎「これで16勝15敗。今月の31本勝負は俺の勝ちだな」
ポニーテール「(指をパチンと鳴らし)チェッ!来月は負けないからね」
史郎「おう!いつでも来い!」
手を伸ばし助け起こす史郎。微笑みあう二人。
彼女の名は風凪楓(カザナギカエデ)。風凪流剣術道場の跡取り娘にして師範代。
史郎のライバル、と言うかケンカ友達のようなものである。二人とも
道場の切り盛りが有るので部活には参加できないが、史郎は空手部と
少林寺拳法部、楓は剣道部と居合道部に、試合の時のみ参加する助っ人
として部員登録されている。二人は修道館学園の助っ人コンビとして
地元でも有名な存在なのである。

64 :1:2006/08/02(水) 12:32:05 ID:???
史郎の背後で聞こえる拍手。振り向く史郎。
中等部の制服を着た二人の少女が拍手をしている。
一人はおかっぱ、もう一人は中華風のおだんご頭。
おかっぱは詩保である。そしておだんご頭が
3人目の幼なじみである。
おだんご頭「(拍手しながら)お見事アル師範代!」
彼女の名は孫美娘(スンメイニャン)。詩保の同級生にして
芳田流空手道場の門下生。孫氏健勝堂(スンシケンショウドウ)と言う
針灸院兼漢方薬局の一人娘で、実は道教仙術の心得も有る。

この先、この3人の幼なじみを中心にメサイアと戦うための
心強い仲間たちが続々と集まって来る事となる。

65 :1:2006/08/02(水) 12:33:15 ID:???
65ゲト・・・トカイッテ

66 :1:2006/08/07(月) 09:25:46 ID:???
えー・・・この先の展開についてですが・・・・
設定は山ほど脳内に詰まってんすけど、細かい
ストーリー展開がまだ全然浮かんでない状態で
この先はもう少し、かい摘んで書き進めようと
思います。最近いろいろ忙しくてなかなか時間
を取れないけどボチボチと書き加えていきます
ので読んでる人がいたら気長に見守ってやって
下さいまし。

67 :1:2006/08/08(火) 12:18:28 ID:???
孫美娘には父、孫大鳳(スンターフェン)と母、孫美華(スンメイホア)がいる。
大鳳は漢方の仕入れに忙しく、めったに家にいない。普段は
美華が一人で店と針灸院を切り盛りしている。

68 :1:2006/08/08(火) 12:47:06 ID:???
最近、巷に道龍(タオロン)と言う謎の怪人が現れ、九龍財団(クーロンザイダン)という
中国系企業だけを襲撃する怪事件が相次いでいた。史郎はサンファイヤー
として、この事件を追っていたが調べを進めるうち九龍財団がメサイアの
息のかかった事実上マフィアにも等しい犯罪集団である事が解ってくる。
道龍が巷で言われるような怪人ではなく実は正義の戦士かもしれないと
考えた史郎は彼とコンタクトを取ろうと試みる。一方、悪事が露呈しそう
になった九龍財団はサンファイヤーの口を塞ごうとロボット兵を差向けて
来る。史郎と、勝手について来ていた詩保と美娘にロボット兵の魔の手が
せまる。と、その時、道龍登場!
美娘「パパ!」
史郎・詩保「えっ!!?」
そう、美娘の父、大鳳こそが正義の戦士、道龍その人だったのである。
こうしてサンファイヤー、道龍、詩保、美娘の四人の力で
ロボット軍団は撃破された。その後、詩保と美娘は勝手にお揃いの
コスチュームをこしらえ、
詩保「フレアフェアリー!」
美娘「オーラフェアリー!」
詩保・美娘「二人揃ってフェアリーツイン!!」
などと名乗って勝手に史郎、大鳳と行動を共にするようになったのである。

69 :マロン名無しさん:2006/08/08(火) 15:31:54 ID:???
>>357
・キャラの名前が総じて変わっている
ケンシロウ→ルッファン バット→チム リン→ローザ ユリア→エルシア シン→パズコ
スペード→ワン ダイヤ→トワイブ クラブ→ザ・ハンマー ハート→ファットマン・D
ラオウ→ガリア トキ→レン レイ→サムス ジャギ→バッツ アミバ→ポーダー
・技名も殆どが変更されている
北斗神拳→北斗神奥義 南斗聖拳→南斗秘奥義 北斗百烈拳→阿修羅死神拳
北斗惨悔拳→指念激 南斗水鳥拳→水氷南斗剣
・日本の原作者名が、「Tatsuharu Kozaki&Setsuo Inaba」になっている

70 :1:2006/08/09(水) 12:20:01 ID:???
↑どうやら誤爆らしい
んで、ついでに70get

71 :1:2006/08/09(水) 12:35:02 ID:???
  道龍、キャラデザイン
首から上は東洋の龍の頭をモチーフにしたプロレスマスク。
首から下は龍のウロコ模様の入ったカンフージャケット。

 フェアリーツイン、キャラデザイン
基本はポアトリン。但しアイマスクがアゲハチョウのパピヨンマスクに。
それ以外の部分はフレアフェアリーはベレー帽から靴まで全部真っ赤。
オーラフェアリーは全部真っ青。ベレー帽の下には触覚カチューシャ。
ベレー帽に二つ穴が開いていて、そこから触覚が出ている。背中には
触覚カチューシャとセットのモンシロチョウの羽。フレアフェアリーは
なぎなた、オーラフェアリーは青龍刀を持っている。

72 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 06:47:34 ID:???
物凄いキチガイがいるというのはこのスレですか?

73 :1:2006/08/10(木) 12:39:04 ID:???
↑気分を害した
ここにはもうこない。

74 :1:2006/08/10(木) 12:41:10 ID:???
>>71補足
詩保は父から習った炎術に祖母から習ったなぎなたを取り入れ
独自に「芳田流火炎薙刀」を編み出し、使いこなす。
大鳳は道教仙術とカンフーを合せた「孫氏一式道拳」を
美娘はそれに更に青龍刀を合せた「道仙刀術」を使いこなす。

75 :1:2006/08/10(木) 12:43:36 ID:???
>>73は偽者。念の為。

76 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 13:17:20 ID:???
反応が少なけりゃ早々に店じまいするのが、普通の釣りスレってものなんだが。

77 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 13:43:23 ID:???
いくら昼休みだからと言っても、会社のPCから変な書き込みするのは止めてください。
アクセスログでバレバレですよ。
いちおう上司には報告しておきましたので。

78 :マロン名無しさん:2006/08/10(木) 21:44:22 ID:???
このスレはいったい誰が得をするんだ?

79 :マロン名無しさん:2006/08/11(金) 12:33:05 ID:???
こいつアメコミオタじゃねえよな。なんか萌え系入ってきてるし。
結局こいつもパワパフを只の萌えアニメにした連中と同じ穴のムジナ。

80 :age:2006/08/14(月) 09:20:05 ID:???
age

81 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 10:20:13 ID:???
>>79
>>1乙。

82 :1:2006/08/14(月) 12:30:29 ID:???
風凪楓。風凪流剣術道場の跡取娘である。
芳田流に空手とは別に炎術が有るのと同じように
風凪流にも剣術とは別の門外不出の隠された技が有る。
その名は風凪流抜刀術。その秘伝書にはこう有る。
「風凪流抜刀術の極意は馬上より弓鉄砲を構えし騎馬武者を
  足軽が太刀一本にて仕留むるに有り」と。
鉄砲武者をも刀で倒すその危険な技を世間一般に広めては
ならないと考えた先人たちは、これを一子相伝と定めて
細々と極秘裏に受け継いできたのである。しかし明治以降
戦争の主流が刀から重火器になった後、門外不出が形骸化し
秘伝書の一部が武術マニアに書き写された事が有った。
そしてその写しの存在が現在の風凪家に大変な災いを
もたらす事になるのである。

83 :マロン名無しさん:2006/08/14(月) 12:37:00 ID:???
小学生の作文かよ

84 :1:2006/08/14(月) 16:07:05 ID:???
>>83
緻密なる芸文として理解して頂きたい。

風凪流剣術道場十本剣
伊能孫四朗
シン明智
永峰六平太
多聞寺左京
林茅邊(リン・チェファン)
朝風のルシフィード
阪井伴次
アル・オッセリティ
香我美南武
十人で楓を影に護衛する。

85 :1:2006/08/14(月) 17:45:45 ID:???
>>84は偽者。しつこい。

86 :1:2006/08/15(火) 12:20:26 ID:???
>>85
you too
>>84
混乱するので騙りは避けて欲しいけどアイデアは歓迎。
風凪流から十人も出しちゃうと史郎が主役じゃ無くなっちゃうけど
パラレルワールドが幾つも有るのはアメコミの常識だし、楓を主役
にしてこう言う展開もアリかも。

87 :1:2006/08/15(火) 12:50:55 ID:???
工田光(コウダミツル)。修道館学園大学院科学技術学部博士課程の天才青年である。
エネルギーを固体のように一ヶ所に留めておく「エネルギー固定技術」の研究
に成功しレーザーエネルギーを棒状に固定した「ライトソード」を発明した。

              ・・・・時間切れ。今回はここまで。

88 :マロン名無しさん:2006/08/15(火) 23:07:56 ID:???
>>86-87
頭大丈夫か?

89 :1:2006/08/17(木) 12:39:29 ID:???
重戦車や軍用ロボの外装甲に使われるチタン合金をた易く切り裂く
高密度エネルギー集積体「ライトソード」。光はこれを局地戦用の
新兵器として防衛庁に売り込むが結果は「却下」。ライトソードの
長さは約2m。戦場でこれを役立てるには銃撃・砲撃をかい潜って
重戦車や軍用ロボの2m以内に近寄らねばならず「実戦に向かない」
と判断されたのだ。「集積体が砲弾として使えれば購入を検討する」
との事だったが、エネルギー固定技術は決して完璧なものではなく
集積体を高速で発射すると固定が崩れて只の光線に戻ってしまう。
何とかライトソードの形で買ってもらおうと光は近隣諸国を回って
知りうる限りの軍事組織に売り込むが、いずれも答えは「No]。
途方に暮れる光の前にメサイア日本支部の幹部の一人、ロッサ中尉
が現れる。重火器の世にあってなお武術の重要性を信じるガン=カタ
(空手と拳銃射撃を合せた特殊戦闘術)の達人ロッサは「この武器を
実戦で役立てられるだけの剣術を見つけられたら専属科学者として
あなたを雇いましょう」と持ちかける。世界中の剣術に関する資料
を必死に調べる光。その山のような資料の中に、風凪流の秘伝書の
写しが有った。「風凪流抜刀術の極意は馬上より弓鉄砲を構えし
騎馬武者を足軽が太刀一本にて仕留むるに有り」この一文を目に
した光は思わず叫んだ。「これだ!!!」と。

90 :マロン名無しさん:2006/08/17(木) 18:10:05 ID:???
なぞなぞ

髭に塗ると白くなるコーヒーってなーんだ?

91 :1:2006/08/18(金) 12:33:21 ID:???
風凪流宗家を尋ね協力を請う光とロッサ。しかし
「門外不出は先人の意思。形骸化しているとは言え
  私の代でそれを崩してしまう気は有りません」と
総代(楓の父)に断られる。その帰り道、
ロッサ「しかたない。秘伝書を盗み出そう」
光「えっ!?ぬ、盗むって、そんな・・・」
ロッサ「小さな常識に捕われている時では有りませんよ。
     あなたの発明が戦場に革命をもたらすかどうかの
     瀬戸際ではありませんか。それに、あなた自身の
     将来もかかっていると言って良い。もう売り込む
     あても無いのでしょう?もしご協力頂けないので
     あれば、この話は無かった事に・・・・」
光「わ、解った!解りました!協力します!!」
ロッサ「では、今夜決行と言う事で・・・」
光「(心の声)そ、そうさ!俺の人生がかかってんだ。何も強盗殺人
   しでかそうってんじゃない。たかが古ぼけた本を一冊コソ泥
   するだけじゃないか。古本屋でちょっと万引きする様なもんさ」
必死に自分に言い聞かせる光。

92 :1:2006/08/18(金) 12:38:15 ID:???
    キャラデザイン
工田光:パトレイバーのシバシゲオが白衣を着ている感じ。
ロッサ中尉:ポケモンのムサシがナチの軍服を着ている感じ。

93 :1:2006/08/19(土) 13:30:06 ID:???
うんこマン
陰茎小僧
出汁仮面
ロリコン和尚
ズーバー・ベーバー・ボーバー大佐
クンニ首相


おもしろいな。

94 :1:2006/08/19(土) 17:09:44 ID:???
>>93
偽者さん、いい加減にしないと正すよ。

95 :1:2006/08/19(土) 18:10:02 ID:???
>>93>>94は偽者。
スレ汚しするな。
迷惑だ。

96 :1:2006/08/20(日) 12:29:51 ID:???
>>95
お前も偽者だろ。
偽者のせいで、せっかくの名スレがどんどんおかしくなっていく。

皆さん、偽者は無視してください。

97 :マロン名無しさん:2006/08/20(日) 17:42:30 ID:???
このスレは一体なんなんだ?

98 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 19:24:33 ID:???
ところで>>90の答えは?

99 :age:2006/08/21(月) 19:25:13 ID:???
age

100 :マロン名無しさん:2006/08/21(月) 19:29:33 ID:???
100get

101 :1:2006/08/21(月) 19:57:03 ID:???
その夜、盗みを決行する二人。しかし秘伝書を手にした所を総代に
見つかってしまう。壁にかけられた刀に素早く手を伸ばす総代。が、
ロッサの抜き撃ちの方が一瞬速かった。総代、刀を握りしめたまま
その場に倒れこむ。呆然自失の光を引きずって逃げ去るロッサ。
帰り道、
光「どういうつもりだ!殺すなんて聞いてないぞ!!」
ロッサ「顔を見られてるんです。あのまま生かしておけば
    どうなるか解るでしょう。将来を棒に振りたいですか?」
そう言われるともはや返す言葉の無い光。
大学院内の光の研究室(彼はその才能ゆえ院生の身で研究室を与えられている)
ライトソードのデータの入ったディスクと盗んだ秘伝書を手にするロッサ。
ロッサ「では、たしかに・・・・(両方カバンにしまう)」
光「これで雇ってもらえるな?」
無言で銃を抜き光の胸板を打ち抜くロッサ。
光「(胸を押さえ)な・・・なぜ・・・・・?」
ロッサ「勘違いするなよ。貴様程度の科学者など我々メサイアには
     掃いて捨てる程いるんだ。しかもそいつらの方が忠誠心
     に厚い。高いカネを払って貴様を雇う意味など無いのだ」
光「は、初めからデータと秘伝書だけが目的だったのか・・・・!」
ロッサ「察しが良いな、その通りだ(もう一発発射)」
その場にドッと倒れる光。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)