5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part16

1 :マロン名無しさん:2006/08/06(日) 07:03:36 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない、等の事情により、読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ:ストーリーを教えてもらうスレ Part15
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1139986600/
まとめサイト(※全過去ログ保管済み)
ttp://malon.my.land.to/
未解決リクエスト表(※予約&進行中タイトルリスト含む)
ttp://malon.my.land.to/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
その漫画が既出である場合があります。要望を出す前に、未解決リクエスト表にてご確認下さい。
どの程度のネタバレを希望するか、一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含む等、出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待せず、気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望が出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい(※解説が終了した作品の加筆・修正も大歓迎)。
ただ、要望が出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」とお書き下さい。
書く際は予め予約していただけると、投稿の重複が防げて大変ありがたいです(※必須ではありません)。
また、書くのはよそうと思われた時には、面倒でも予約の取り消しをお願いします。

232 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 20:37:03 ID:???
>>231
勿論最初はそう思ったんだが、EAT-MANどころか作者のスレすらない。
今その作者が連載してる漫画のスレもない現状なんだよ。

もう頼れるのはこのスレしかないのです。

233 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:11:38 ID:???
>>232
うわっ、ほんとに無いな
仮にもアニメ化された漫画だし当時はガオの中でもそこそこの人気作だったと思うんだが

234 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 03:33:09 ID:???
以前見た記憶があるんだが…と専ブラのログを漁ってみたら、
最後に取得したEAT-MANスレのログが2004年のものだった。

なんかちょっと意外だったな。

235 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 18:06:18 ID:???
古林仁史の「星に願いを」をお願いします。

236 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 20:49:15 ID:???
>>230
やってやるぜ

237 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 20:52:29 ID:???
「男大空」と「CYNTHIA_THE_MISSION」をお願いします。

238 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 22:57:28 ID:???
「金庫だよマリー その中に私たちの全てが入っている」
「あなたが大人になったら・・・16歳になったら見せてあげるわ」

16歳の誕生日を翌日に控えたマリーの前に現れた冒険屋ボルト・クランク
彼はマリーの父親に雇われたと言うが、マリーはあの男は本当の父ではないと否定する
マリーの死んでしまった本当の両親は科学者であり、現在共に暮らす義父アルフレッドはそのパトロンであった
両親の研究成果を軍隊に売っていたアルフレッドは莫大な金になるという金庫の中の情報を欲しがっていた
チェスが好きだった両親はマリーが小さい頃は優しかったが、何時からかとりつかれたように仕事にのめり込み死んでしまった
そんな両親をマリーは軽蔑しており,彼女を守る為に雇われたボルトを金庫の中身を金に変えたら雇い直し彼のからだの相手をすると言う
誕生日を迎えたマリーにアルフレッドは金庫の鍵は彼女自身の身体であり、それを傷つけないためにボルトを雇った事を告げる
更にアルフレッドは両親を薬漬けにして研究を強要させていたことも明かし、マリーに無理やり金庫を開けさせようとする
しかし金庫は開かず、ボルトがアルフレッドをやっつける 彼はマリーの本当の父親に雇われており真の鍵である彼女の代わりの銅像で金庫を開けた
そこにはちいさな頃のマリーと両親が写った写真と記録映像そしてトランクケースが
「16歳の誕生日おめでとうマリー! おどろいてるかな?」 「ほら、あなたったらこんなに小さかったのよ!愛してるわマリー・・・もちろん今も・・・」
「私たちからのプレゼントだ」 「今ならいい勝負が出来るだろ?」 トランクケースの中身はチェスセットだった
感動し涙を流すマリー「一人じゃ出来ないよ・・・・」
ボルトは彼女に上着を掛け「約束だ・・・・相手をしてもらおう」                終わり





239 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 23:00:44 ID:???
こういうの初めてだったから疲れた
しかしなんでこの話を?

240 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 23:28:07 ID:???
>>239
ありがとうございます!本当に感謝。

何故この話のストーリーを知りたかったのかというと
とあるサイトでEAT-MANがプッシュされてたんでコミックを集める事にしたんだが
俺の周りには8巻までしか置いてなかったのよね。んで特にそのサイトで評価が高かったのが
この話だったのでストーリーが知りたい、という訳です。

いやしかしやっぱボルトは格好良いわ

241 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 04:13:40 ID:???
>>172-174
遅レスだけど、アベルとアーサーは双子という記述はありません。普通の兄弟。
あと、アーサーは最後に守るから云々とか言ってないです。
ジョージィが今までのいきさつを話し始めてアーサーと共に歩き出す感じで終わり。

242 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 06:58:45 ID:???
>>241
訂正乙。そういえばちょっと前までやってたアニメでは一つ違いの兄弟だった。
その終わりかただと「ああ、このまま3人は家族になるんだろうな…」って匂わせつつ
あとは読者の想像にお任せて感じか。
それにしても最後の最後でうまくやったな、アーサーめww。

243 :CYNTHIA THE MISSION:2006/10/05(木) 09:36:15 ID:???
主人公のシンシアは香港マフィア伍龍会の専属暗殺者。
でも普段は背が低いのと若ハゲを気にする普通の女の子。
そんなシンシアと愉快な仲間達が血みどろの残虐ファイトを繰り広げるエログロ格闘漫画。

<高屋香苗>
シンシアが任務のため潜入した高校での友達。
普段は地味で大人しい彼女だが、自分に危険が及ぶと殺人鬼の人格“シイ”が表出する二重人格者。
とある事情で伍龍会の東京支部を皆殺しにしている恐ろしい女子高生。
なので、シンシア的には彼女を消さないと香港に帰れないが、シイが強すぎるので現在様子見中。
しーぽんと呼ぶとキレる。

<久我アラヤ>
シンシアが通う高校の女番長。でも大和撫子。
喧嘩が大好きな上に正義感。そして魔弾と呼ばれる相手の動きを全て見きる特殊能力の持ち主。
でもアマチュアなので、シンシアやしーぽんには及ばない。

<紫水ほたる>
シンシアが通う高校の教師。
でもその正体は相手の目を見るだけで心を支配する破心眼を持つ殺人鬼。
過去に何人も人を殺しているが、のうのうと学校で教師をしている。
と言うかこの学校は殺し屋だの殺人代行者だの殺人鬼だのロクなのがいない。

そんな感じで主要メンバーが色んな変態相手に暴れ回るだけの漫画。
現在はシンシアの無敵お姉ちゃんシベールが高校通って日和った妹を連れ戻すため
刺客を送り込んでみんなとルール無用の残虐ファイトをしているところ。
と言うか女子高生版バキ。

244 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 00:17:01 ID:???
>>240
依頼主じゃないけど乙。かっこいいね。

>>243
乙。チャンピオンっぽい話と思ったけどちがうんだね。

245 :171:2006/10/06(金) 00:48:03 ID:???
>>241
訂正ども。
数年読んでなかったんで結構脳内で作っちゃってましたね。

246 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 09:00:15 ID:???
マインドアサシンお願いします

247 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 04:47:00 ID:???
>>246
おk、数日以内に書くわ。

248 :247:2006/10/09(月) 04:58:50 ID:???
この作品って基本的にショートエピソードばっかりなんだけどその辺も詳細に書いたほうがいいの?
わりかし似たような話が多いんでどうしても知りたい話があるとかじゃないのなら、
主要人物絡みの話だけとかに絞ったほうがいいかも。


249 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 12:03:04 ID:???
まあその辺は書き手さんの裁量なんじゃないの?
頼んだ人の注文も特にないみたいだし

250 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 16:35:51 ID:???
モテギ春恵のダーリンズのシリーズ
単行本未収録の結末話があった気がするのですが
どんな話だったかわかる人いますか?
なにせ昔の漫画なので恐縮ですが・・・

251 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 19:02:11 ID:???
>>115
ものすごく亀になりすみません
ありがとうございました

というか4コマだったんですね
サイトの方を見て、本屋で平積みだったわけがわかりました

252 ::マロン名無しさん :2006/10/11(水) 12:09:57 ID:wpm7eigy
わかりました

253 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 22:53:47 ID:???
・わたしが死んだ夜
・円舞曲シリーズ

この2つを投下します。

254 :わたしが死んだ夜1/3 曽祢まさこ:2006/10/11(水) 22:55:02 ID:???
クレアとエバは一卵性の双子。2人とも我が強くて仲が悪い。
周囲は羨ましがるが、頻繁に間違えられる本人達としてはとても迷惑な話である。
容姿だけでなく、スポーツも勉強もエバを引き離せない。抜いては抜かれる、これの繰り返し。
クレアはこれが何時まで続くのかとうんざりしていた。
ある時、母親にエバと間違えられた彼女は「見分けがつくのなら」と髪を短く切るが、エバもまた
同じように切っていた。どうして同じ事をしてしまうのだろう……。

高校生になった2人は、金髪が自慢の美人姉妹との評判だった。
クレアは2歳上の他校生・レインと出逢う。彼とは気が合い、デートする仲に。
ある日、姉妹のいとこ・エドウィンが家を訪れる。少し前に亡くなった祖母・エリザベスの遺品を
整理した際、祖母の前夫・ヘンリーの遺品も混じっていた為、彼は届けに来てくれたのだった。
(姉妹とエドウィンは血の繋がりはない)
その中には50年前に書かれた祖父の日記や写真等があり、姉妹は祖父の青春時代に興味を持つ。

美しい娘・エリザベスに一目惚れをしたヘンリー。
2人はデートを重ねるが、弟・アーネストに紹介すると弟も彼女を愛するようになった。
もっとエリザベスの心を掴んでから弟に逢わせるべきだったと後悔する。
今までも兄弟は事あるごとに衝突してきた。何故同じ物、同じ人物に惹かれるのか。
エリザベスが迷うのも無理はない、どうやって選べと言うのか。同じ顔に同じ声、親でさえ見分けの
つきかねる自分達を。このままでは殺し合いさえやりかねない。
兄弟はカードで決着をつける。揉めた時、最終的に使う手段だった。
敗者は永久にエリザベスから手を引く──この勝負に勝ったのはヘンリーだった。
弟は志願兵として欧州へ渡り、戦死する。
その2年後、エリザベスとの結婚を翌日に控えた所で日記は終わっていた。

見知らぬ青年に話しかけられるエバ。クレアが双子だと知らなかったレインが、勘違いをして
エバに声をかけたのだ。これをキッカケに彼女もレインに惹かれるようになる。
クレアはレインに、どちらをより好きになれそうか聞いてみるが、彼の返事はハッキリしない。
レインを取られたくない。エバさえ居なければ……。

255 :わたしが死んだ夜2/3:2006/10/11(水) 22:56:09 ID:???
写真では仲良く肩を並べているのに、本当は憎み合っていた祖父達。
クレアは祖父の遺品にあった拳銃を持ち出した。実弾を1つ込めて、地下室でエバとロシアン
ルーレットの勝負をする。敗者は永久にレインから手を引かなければならない。

勝者はクレアだった。弾が入っていたのは5発目で、そのまま行けばクレアが当たるはずだった。
残り3発の時、エバが恐怖で勝負を続行出来なかったのだ。
レインだけでなく、何に措いてもクレアと肩を並べる事は許さない、とエバは迫られる。
その日からクレアにとってエバは死んだも同然になった。

エバは髪を短く切り、レインを諦め、クレアより目立たないよう振る舞いだす。
何も知らないレインは気軽にエバに話しかけるが、彼女は「好きな人が出来た」と素っ気ない。
レインは、遊びに来ていたエドウィンとエバが和やかに話すのを見る。
エドウィンがその想い人なのだと察し、エバに尋ねてみた。彼女は否定しなかった。

カップルは暫くの間上手く行っているかに見えたが、クレアはレインから突然別れを告げられる。
彼はエバが好きだと気づき、彼女と同じ顔のクレアと顔を合わせるのが辛いと言う。
クレアは、勝者である自分がエバに劣るなんて許せない。
髪を短く切り、エバの振りをして1人暮らしのレインの所へ逢いに行く。
受け入れかけるレインだったが、目の前に居るのがクレアだとすぐに気づいて拒む。
激昂したクレアは、置時計でレインを背後から思い切り殴りつけた。
彼は頭から血を流し、倒れたままピクリとも動かない。クレアは自分の行為に呆然とする。
「愛していたのに、この手で彼を死なせるなんて……」と雪の中を彷徨い歩いた。

レインは頭に怪我をして入院したものの、命に別状はなかった。
自殺しようとしたクレアをエドウィンが何とか探し出す。興奮状態の彼女はその場で気を失った。
一昼夜眠り続け、目覚めた彼女に母親はホッとして話しかけるが、どうも様子がおかしい。
「あたしはエバよ」と返事するのだ。
エドウィンがエバにある物を手渡す。祖父の日記の続きである。
人目に触れさせる気になれない、と彼が遺品を引き渡す前に破っておいたのだ。

256 :わたしが死んだ夜3/3:2006/10/11(水) 22:56:51 ID:???
あの勝利はヘンリーがインチキをして得たものだった。
アーネストが欧州へ発った後も、エリザベスの態度はハッキリしない。弟へは婚約して幸福な
生活を送っていると手紙を出し、期待通り、最後の希望を打ち砕いた。
弟の戦死通知が届き、ヘンリーは1人勝利に酔いしれるが、その日から彼は鏡を見る度に不安を
感じるようになる。
『エリザベスと築き上げた平和な家庭。こんなものは幻だ!
鏡に映る死人の顔──私が追いつめて殺した弟の……。この手についているのはあいつの血だ!
アーネストが死んだ時、私も死んでしまった……』

事故で死ぬ前、かなりのノイローゼだった祖父。祖父達と同じ罠に落ちていた、死ぬまでクレアの
影から逃れられないかもしれないと嘆くエバをエドウィンは励ました。
続きを見せた理由は、「強くなって、クレアの分まで幸せを掴んでほしい」という思いからだった。

「レインはあたしが好きだったの。クレアじゃなく、このあたしが」
はずみとは言え、愛する人を殺すなんて可哀相と医者に話すクレア。母親が呼んでも反応がない。
躊躇いがちに「エバ」と呼ぶと、「なあに、ママ」と微笑んだ。
「あなたは今日から死んだも同じ」と地下室で高らかに笑った少女はもう居ない。

【終わり】

257 :円舞曲シリーズ:2006/10/11(水) 23:00:53 ID:???
円舞曲シリーズ   さいとうちほ

1.円舞曲(ワルツ)は白いドレスで
2.ハネムーンはタイフーン        *ワルツ番外編その1
3.紫丁香夜想曲(ライラックノクターン)*ワルツ番外編その2
4.白木蘭円舞曲(マグノリアワルツ)  *ワルツ続編
5.月下香小夜曲(セレナーデ)     *マグノリアワルツ番外編

◎青樹湖都
ヒロイン。洋服屋の娘。ドレス作りが好き。

◎ウィリアム・サジット・アスター
英印ハーフで英国海軍将校。印独立派のスパイ活動をする。

◎鬼堂院将臣
海軍兵学校のエリートで鬼堂院男爵家次男。湖都の遠縁。

鬼堂院龍一・・・勘当された長男。貿易業に就く。
鬼堂院華子・・・長女。極度のブラコン。湖都の同級生。
鬼堂院男爵・・・鬼堂院家当主。海軍大将。

258 :円舞曲は白いドレスで1/3:2006/10/11(水) 23:02:12 ID:???
昭和10年5月。湖都は遠縁の幼馴染・将臣と婚約する。
親同士が決めた婚約で本人達の意思は無視なのだが、秀才で氷のような美貌を持つ将臣に幼少の
頃から密かに憧れていた湖都は、ときめきと不満、両方の気持ちを抱いていた。
その夜、龍一、華子と共に英国大使館の舞踏会に出席した湖都は、スパイ騒動に巻き込まれて
窮地を美青年・サジットに救われる。その彼こそ、スパイ活動をする英国将校だった。
怪我を負ったサジットを自宅に匿い、身の上話をするなどして急速に親しくなる2人。
別れ際、サジットは「また逢いたい」と言う。湖都も彼に惹かれており、逢いたいと思うた。
だがそんな時、湖都の父親が特高に目をつけられて暴力を受けてしまう。
結局、約束の時間を守れず、湖都が到着した時にはサジットの姿はなかった。

2ヶ月後、英国大使私邸でのパーティで2人は再会を果たした。
人目を忍んで抱き合い、口づけを交わす。抵抗しなければと思いながらも、ますます惹かれていく。
湖都は婚約者が居る身で、家族の為にもサジットを選べない。彼は別れを告げ、最後にもう1度
口づけをして去った。湖都は胸が潰れるような思いをするのだった。
行儀作法や花嫁としての心得を覚える為に湖都は鬼堂院家へ入った。
男爵には歓迎されるが、ドレス作りは反対だとミシンを送り返されてしまう。
客を10名集めたら認めてもいいと言われて張り切る湖都。
初めての客の紹介で、英国人女性・ダイアナのドレスを仕立てることになった。折り合いの悪い
華子の妨害を受けて服作りに難儀するが、意外にもそれまで冷たい態度だった将臣が協力する。
ダイアナは湖都の服を気に入り、2人目の客になってもらえたが、そこで偶然英国軍が仕掛けた
サジットへの罠に関する話を聞く。
湖都はダイアナの忘れ物を大使館へ届けに行き、その機会を利用して将校の住む建物へ忍び込む。
危険を知らせる手紙を持ってサジットの部屋へ入るが、その場で捕えられてしまう。
手紙は白紙だった。湖都が将臣を裏切っていると感じていた華子が中身をすり替えたのだ。
本物を将臣へ手渡し、裏切りの証拠だと説明した。だがそれよりも、将臣は英国軍内の騒動に
首を突っ込む湖都の行為が危険だと言う。
華子は、将臣が湖都に恋愛感情を抱いていると指摘する。

259 :円舞曲は白いドレスで2/3:2006/10/11(水) 23:02:54 ID:???
湖都への愛を初めて自覚した将臣はサジットと逢う。横浜港へ向かったと思われる彼女を助けに、
2人は一時的に行動を共にする。
何とか危機から脱出した湖都は、罠が仕掛けられた横浜港に到着していた。
湖都は再会したサジット達と協力して印独立派リーダーを助ける。軍に命を狙われたサジットは海へ
飛び込み、そのまま行方不明となる。
今度帰宅した時に結婚する、『父の』ではなく『自分の』意思で決めたと湖都の頬に口づけ、将臣は
兵学校へ戻っていった。頬に触れた彼の唇はとてもヒンヤリしていた。
湖都はサジットの生存を信じた。だが、龍一と訪れた外人墓地で彼の墓を発見する。
現実を突きつけられ、他のことを考えようとドレス作りに精を出した。湖都の客は10名になった。
2.26事件の起きた直後、湖都は将臣と結婚する。
自分で作ったウェディング・ドレスを着る夢も、サジットも諦めなければならなかった。
時を同じくして、横浜港に1人の男が降り立つ。上海の宝石商に扮したサジットだった。
初夜を過ごす為に湖都は横浜のホテルを訪れるが、将臣が突然体調を崩す。医者を呼びに部屋を
出た湖都の目の前にサジットが現れ、後を追ってきた将臣と乱闘騒ぎを起こす。
サジットは迎えに来ると湖都に告げてその場から逃走した。
今でも愛し合う2人を許せない将臣。騒動の取材を受け、『サジットが3月17日の日英親善パーティに
来るなら妻を譲る』と新聞に書かせる。

将臣には湖都と離婚する気もサジットへ渡す気もない。目的は会場へサジットを誘き出すことだ。
とことん自分を憎めと言う将臣に、湖都は戦う意思を見せる。戦って勝てば彼を憎まずに済む。
湖都は親善パーティ用に堂々と誇れるようなドレスを縫った。
パーティ当日。将臣の気が変わり、湖都は部屋に閉じ込められてしまう。その湖都を逃がしたのは
華子だった。暴走する将臣や家に縛られる湖都を見ていて、このままではどちらもダメになると
感じたのだ。湖都は華子に感謝して横浜にあるホテルへと急行する。
待ち構える英国軍や白い目で見る招待客。四面楚歌の中、湖都は胸を張ってサジットを待つ。
そこへ堂々と恐れることなくサジットが登場した。湖都の手を取って優雅にワルツを踊る。
物陰から銃で狙う将臣や余裕だと高を括っていた軍の目を盗み、2人は会場を抜け出した。

260 :円舞曲は白いドレスで3/3:2006/10/11(水) 23:03:45 ID:???
協力者達が横浜港で待っていた。乗船予定の上海行きの船は30分後に発つ。
追手の動きを警戒する2人の前に将臣が現れた。隙を見て湖都を捕え、銃を突きつける。
ボートにサジットを1人乗せ、湖都を置いてはいけないと言う彼に銃口を向けた。その将臣を制し、
湖都は自分を撃つよう命令した。
憧れていた相手に撃たれるなら幸せだと泣く湖都。将臣は彼女に口づけて愛を告白する。
そして、2人が行くのをもう止めなかった。

湖都が必要なんだと思っていたと話す龍一に、もう先は長くない身体だと将臣は打ち明ける。
彼女を縛りつけるわけにはいかないと諦めたのだ。海を眺める彼の目に光るものがあった。

【終わり】


【番外編 ハネムーンはタイフーン】
詐欺師に引っかかったらしく、湖都とサジットが乗った客船は何故かバンコク行きだった。
おまけにトランクは届かず1文なしになってしまう。2人は部屋を追い出される羽目に。
バンコクまでの10日間、何とか資金を作ろうと湖都は船内で出来る仕事を探す。そこで出逢った
イギリス人・ナイジェルにメイドの話を持ちかけられた。彼はサジットの腹違いの兄だった。
ナイジェルは内心弟に恨みや嫉妬心を抱き、カップルの仲を引き裂こうと企むが、サジットは
その誤解を解いて兄弟は和解する。
弟達のハネムーンの為に、とナイジェルは自分の部屋を提供するのだった。

261 :紫丁香夜想曲:2006/10/11(水) 23:05:04 ID:???
昭和12年、ハルピン。将臣は松花江で少女を拾い、顔見知りのロシア人医師へと託した。
将臣が消えた後、少女は即効性のある毒薬を作るよう医師に頼む。
同じ頃、将臣の上官・神大佐に、王女・麗香(リーシャン)が日本の華族との結婚式から逃走した
と報告が入っていた。将臣は大佐からその話を聞き、急いで少女の所へ戻る。
男2人と侍女・メイリンの遺体が上がったと伝えると、彼女は震える手で茶を飲もうとした。
ただならぬ様子に、将臣は彼女が茶に毒を仕込んだと気づいて取り上げる。
医師に作ってもらった薬だと分かり、その茶を一気に飲み干した。死にたがる者には眠り薬を、
死期が近い者には胃薬を寄越す、と苦笑する将臣。自分が眠る間に逃げるよう促した。
1年経った今でも駆け落ちした湖都の夢を見る。ライラックの香りが鼻腔をくすぐり、ピアノの音を
聞く……目覚めた将臣が見たのは、ノクターンを弾く髪を切った王女の姿だった。
行く所のない王女は少年に扮して将臣の使用人となる。彼女の存在は将臣に良い影響を与え、
彼女自身も楽しく毎日を過ごした。湖都と結婚した時の写真を見て、2人の時は『こと』と呼んで
ほしいと頼む彼女に、将臣は写真を返すよう言うだけだった。

先日死んだのは麗香王女の方だったと判明した。
街中に居たメイリンは一緒に働いていた仲間・佛格(フーゴ)と再会する。日本と戦おうと言う
彼から逃げ出すが、『メイリン』の名に反応した軍人に捕えられてしまう。
王女の為なら死ねると囮になったのに、彼女を守れず自分だけ生き延びてしまった……。
経緯を大佐に話した将臣は、麗香王女として翌晩結婚式を挙げる予定のメイリンを訪ねた。
彼女は部屋に居た全ての者に眠り薬を混ぜた茶を振舞い、ピアノでノクターンを弾いてみせる。
逢いに来てくれた将臣と2人きりになりたかったのだ。
将臣は逃げようと説得するが、彼女は今が幸せだと拒んだ。
そこへ佛格が現れて銃を放つ。弾は将臣を庇ったメイリンの腹部に命中した。
将臣は佛格に斬りかかり、必死でメイリンに呼びかける。今度こそ大好きな人を守れたと彼女は
笑顔を浮かべた。そして将臣に囁いて口づけると、そのまま息を引き取った。
「あたしのほんとの名前は…霧島こと──といいます…」
胸に抱きしめた彼女を思い、将臣は泣いた。

【終わり】

262 :白木蘭円舞曲1/3:2006/10/11(水) 23:06:37 ID:???
上海で結婚式を挙げた後、サジットは単独渡印し、湖都は小さな洋服店を営みながら帰りを待った。
友人の1人・シャーロットが、上海の英国社交界の知人を招いてパーティを開いた。彼女の協力を
受け、湖都はパーティで自作のドレスを展示する。
パーティでは龍一と再会した。あれから半年、将臣が海軍少尉になったと知る。持ち込まれる
縁談を、彼は「一生結婚するつもりはない」と全て断っていた。
また、そこで初めてサジットの父で印・総督のアスター卿と対面する。彼は息子と湖都の仲を認めて
おらず、しかも息子が独立運動に関わっていることに責任を感じて、総督の地位を退いていた。
卿の要求を拒否した湖都は英国軍司令部へ連行され、尋問中に倒れてしまう。彼女は妊娠していた。
翌年1937年(昭和12年)3月、長男・真(シン)が誕生する。
その頃将臣は、海軍情報部でサジット・湖都夫妻に接近するよう命令を受ける。印独立運動を後押し
して、英国に打撃を与えたいと上官は考えていた。任務を拒否し、最前線へ行きたいと将臣は望む。
8月、上海事変勃発。間もなく戻るはずのサジットを待って上海に留まる湖都を、アスター卿が
訪ねた。湖都が友人と上海脱出の相談をする隙に、「子供はインドで養育する」と置手紙を残して
真を連れ去ってしまう。
略奪で荒れ果てた店。息子を思いながらへたり込んでいると、その前に将臣とサジットが現れる。
初めて息子の存在を知ったサジットは、必ず父から取り戻すと約束する。
将臣は湖都と再会すれば逆上するかもしれないと考えていた。だが実際は、1年前と同等若しくは
それ以上の気持ちを抱いた。彼は任務を引き受け、2人と共にインドへ行くと決心する。

息子を返してほしければ、独立運動から手を引くこと。英国軍情報部大尉・シモンズが卿の意思を
伝えた。サジットは反英分子としてブラックリストに載っており、インド行きの船に乗っただけで
逮捕もある。
独立運動のリーダーと逢わせることを条件に、外交特権の特別パスを持つ将臣が同行を持ちかけた。
船では3人で1部屋が割り当てられた。将臣はサジットの居る前で今は湖都が大嫌いだと宣言して、
今回はあくまで任務を成功させて昇進するのが目的だと告げる。
独立運動や真の件で一時的に仲違いもするが、湖都とサジットは互いへの愛を確認し合う。

263 :白木蘭円舞曲2/3:2006/10/11(水) 23:08:42 ID:???
入国審査を何とかパスして、卿の別荘があるアーグラーへ到着。一行はタージ・マハルでネタージ
(指導者の意味)と顔を合わせる。
その夜、父子の問題にケリをつけたいと別荘に忍び込むサジットだったが、逢えたのも束の間、
卿は心臓発作で急死。後を追ってきたシモンズ率いる英国兵に捕まり、アラハバードにある英国軍
本部で激しい拷問を受ける。一方、サジットの帰りを待つ湖都の目の前で将臣が倒れた。
疲れが良くないと医者から注意を受け、湖都は将臣の身体の具合が悪いことを初めて知る。
ネタージの使いが2人を訪ねてきた。湖都はアラハバードへ乗り込み、シモンズと揉み合いになった
所を独立派メンバーを連れた将臣に助けられる。その際、サジットは母の住むシュリーナガルへ
行けと言い残し、シモンズと共に河へ落ちて行方不明になる。
将臣の任務は、独立運動視察および彼らと友好関係を結ぶこと。連中についていき、当分あちこちを
廻らなければならない。1ヶ月後に合流すると告げて将臣は発った。
湖都は案内を雇って単独でシュリーナガルを目指し、真の誘拐事件など色々あった末に、ようやく
家族との再会を果たす。

シュリーナガルに滞在中の家族3人は、穏やかで幸せなひとときを過ごしていた。そこへ、会合での
演説依頼にネタージがやって来る。サジットは話を受け、会合を無事に終えたら必ず運動から身を
引くと湖都に約束する。
だが当日、控え室に居た湖都とサジットをシモンズが狙っていた。銃撃されたサジットは、会場に
駆けつけた将臣に妻子を託し、そのまま命を落とす。
2週間後、湖都達は上海行きの船に居た。サジットの死を湖都はなかなか受け入れられない。
出逢いからわずか2年半。夫を失った苦しさに負けて死を選ぼうとする彼女を、死ぬのは許されない
ことだと思い止まらせたのは将臣だった。
5ヶ月ぶりの上海は日本軍の警備下で復興が始まっていた。何かに熱中していないと気が狂いそうで、
湖都自身と真が生きていく為にすぐにでも店を再開させたかった。
昇進が決まった将臣は、半年前まで居た満州国ハルピンでの諜報活動を命ぜられる。将臣の身体と
湖都との仲を心配する龍一には、死が近い自分が気持ちを打ち明けて、サジットの時と同じ苦しみを
彼女に味合わせるわけにはいかないと告げた。

264 :白木蘭円舞曲3/3:2006/10/11(水) 23:09:20 ID:???
友人達や真の存在、毎日無我夢中で働いたお蔭で湖都の心は少しずつ癒されていく。
そんなある日、涙を流す龍一の姿を見る。神大佐から将臣が倒れたと連絡が入ったのだった。病を
知るのは大佐と龍一だけ。彼は口止めの約束を破り、将臣は白血病で余命1年と話す。
宣告は2年前、湖都と将臣の結婚式の日。愛していたからこそ、サジットと共に行くのを許したのだ
と知らされた湖都は衝撃を受ける。龍一は軍から身を引くよう弟への説得を湖都に頼んだ。
真を龍一へ預け、湖都はハルピンへ。将臣の拒絶にもめげずに、看護婦見習いの職を得て働き出す。
絶対に彼が同意してくれると信じた。
仕事帰り、将臣の同僚と同車する湖都。男は彼女が将臣の元妻だと気づいており、捨てた男に相手に
されない女と侮辱して襲いかかる。彼女は危うく難を逃れるも、極寒の中に放り出されてしまう。
この件を知った将臣は「湖都は俺の妻だ!」と激怒し、彼女を探しに行った。
このまま死ねば楽になれるかもと1度は考えるが、気持ちを奮い立たせて湖都は歩き出す。そこへ、
彼女を探しに来た将臣が現れる。2人は夏に使われる狩り小屋へ行き、火をおこして冷え切った
身体を温めた。将臣は湖都に対する本心を打ち明け、もう近づかないと告げる。湖都は将臣が
必要だと必死に彼を引き止め、初めて2人は結ばれる。
パーティで正式に湖都を妻だと紹介した将臣は、彼女の為に一緒にワルツを踊った。
その後、将臣は退役する。サジットの時は無理だったが、湖都は今度こそ最後まで看取るつもり
だった。龍一は上海へ戻ってきた幸せそうな2人の姿を見て安堵する。
そして翌年2月、将臣は23歳でこの世を去った。

第二次世界大戦勃発。ワルツも貴族も軍人も、優雅な古き世界は崩壊する。
戦後復興が始まってから6年経過した東京。働きづめで倒れた湖都を見舞いに来た龍一と華子は、
長男・真と次男・和臣が喧嘩をする所に出くわす。父違いで兄ではない、と和臣が真に憎まれ口を
きいたのだ。一番近くで見てきた龍一が、湖都・サジット・将臣の関係について詳しく話してやる。
大人になろう、と仲直りした兄弟は母の部屋を覗き見た。
母と、彼ら家族を長い間見守ってきてくれた龍一の結婚を期待しながら。

【終わり】

265 :月下香小夜曲:2006/10/11(水) 23:10:52 ID:???
1938年(昭和13年)、上海。退院した将臣を湖都と龍一が迎えに行った。
表面上は元気に見えるものの、病は手遅れなほどに進行している。安静を保ち、夜の生活も控える
よう注意を受ける。
香る花を好む将臣の為に、湖都は夏の夜に匂う花・月下香を部屋に飾っていた。彼と2人きりになる
(息子・真も居るが)のは久しぶりだった。
将臣は湖都を求めた。彼にとって大事なのは生きている実感──湖都に触れることなのである。
サジットを決して忘れてはいないが、今は将臣との生活が大事だ。痩せた白い肌を抱きしめる度、
もうすぐ命の灯が消えるかと思うと気が急く湖都。そんな時、妊娠が判明する。
男爵が華子を伴って上海を訪れた。憤慨する彼らは帰国するよう将臣に強く迫る。家に泥を塗り、
他の男の子供を産んだ女を嫁として再度迎えるわけにはいかないとの考えだった。
湖都は妊娠を言い出せない。
家族3人で写真館へ行った帰り、将臣は用事があると言って1人別れた。帰宅した湖都は置手紙を
見つける。これが帰国する最後の機会。父妹のことや湖都の将来を考えて、彼は別れを決断した。
港へ急ぎ、湖都は「子供が出来た」と叫ぶが届かない。何も知らずに帰国してしまった将臣に何通も
手紙を出すも、全て華子の所で止まっていた。拒絶されたと落ち込む湖都。
半年間上海を留守にしていた龍一が湖都を訪ね、切羽詰った時に何をしているのかと叱咤する。
何より怖いのは、離れたまま将臣が死ぬこと。目が覚めた湖都は、子供を抱いてもらいたい、と
龍一と共に帰国する。

将臣の逗留する伊豆へ向かう途中で陣痛が始まる。同じ頃、将臣は湖都の妊娠を初めて知り、
気づいてやれずに辛い思いをさせてしまったと熱を押して馬を走らせた。
覚悟したはずなのに湖都と暮らす内に死ぬのが怖くなっていき、これ以上一緒に居たら無様に
なるからとあの時は逃げた。執着する相手が居るからこんな思いをする。面倒なことではあるが
今の自分自身が好きだと、好きな相手で心を満たせば幸せに死ねる気がすると、再会した龍一に
彼は告白する。
湖都は無事男児を出産し、将臣と互いの手を取り合って微笑んだ。だが、将臣の体調が急変する。
彼は『和臣』と命名した我が子を胸に抱き、「ありがとう」と感謝して息を引き取った。

【終わり】

266 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 23:17:55 ID:???
はげ乙。
少女漫画のストーリー書いてくれる人には長文大作が多くてうれしい

267 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 23:22:02 ID:???
>>266
ども。
もっと簡潔にしたいんだけど、どうしても長文になってしまう・・・

268 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 23:34:10 ID:???
円舞曲シリーズ自分も書こうかと思ってたけど
うまくまとまってて乙。
将臣はツンデレだなぁ。

269 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:46:51 ID:???
さいとうちほってもっとのほほんとした漫画描く人なのかと思ってた。
なんとなくイメージで。

270 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 01:01:53 ID:???
レディコミ一歩手前の少女漫画家ですよw

271 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 03:03:56 ID:???
なんというか昼ドラっぽいね。
この間の長編少女漫画と似た感じ。

272 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 15:48:11 ID:???
少女漫画に出てくる男は
男の視点から見るとすごく不自然で
女に甘く、理解があり過ぎる
二股しても簡単に許すし





273 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 16:31:21 ID:???
俺のダディはそんな感じだけど

274 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 18:18:22 ID:???
少年漫画に出てくる女も
女の視点から見るとほとんどエイリアンだがな。

275 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 20:33:09 ID:???
俺のワイフはあんな感じだよ

276 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:05:34 ID:???
幻を見て生活してるんですね

277 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 00:57:50 ID:???
この流れにワロタw
そういうこと話すスレがあったよ確か

278 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 20:39:23 ID:???
「ぎるど見聞録」と「ピースメイカー インクピンク」をお願いします。

279 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 13:47:55 ID:???
まとめサイトの未解決欄
「勇午」「源氏」「キャットストリート」は既に紹介されていますよ

280 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 14:42:22 ID:???
ゆびさきミルクティー教えて

281 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 01:42:10 ID:???
未解決の「まにあってます!」投下します。

282 :まにあってます! 1/2:2006/10/16(月) 01:46:45 ID:???
男所帯の一ノ蔵家に、一千万の借金のカタに売られてきた少女・北野誉(きたの・ほまれ)。
売られてきたと言っても、誉の父とは友人である一ノ蔵のおじさんは、
あくまで、マグロ漁船に出稼ぎに行った誉の両親が一千万を用意して戻ってくるまで預かるだけ。
男だらけの家に、女の子がやってくる、と、ウキウキして誉を迎え入れる。

しかしやって来た誉は、超ゴーイングマイウェイの珍獣不思議系女子高生。(高1)
一ノ蔵家の三兄弟、長男・正宗(高3)、次男・芳水(高2)、三男・初日(中2)は
エリートのイケメン揃いで、誉は「酒池肉林…!」とうっとり。

特に長男の正宗に運命を感じた誉。
メイド服を着て、一ノ蔵家の手伝いをしようとするが、
料理も掃除も壊滅的にだめだめ。
正宗が溺愛している猫の蘭蘭(ブサイクだが正宗は可愛がっている)とは
やってくるなり格闘を繰り広げる。

誉が可愛くて仕方ない一ノ蔵父と、誉がやってきた状況を楽しんでる初日はともかく、
正宗と芳水は頭を抱える。

三兄弟が通ってるエスカレータ式の学校に編入することにした誉。
エリート校の試験に受かるわけない、と思っていた正宗だが、意外にも誉は満点で試験に合格。
かくして正宗たちと同じ学校に通うことになった誉だが、
この学校は最近共学になったばかりで、中高合わせて女子生徒は誉だけだと言う。
誉はまたしも「逆ハーレム!」とうっとり。

そんな男の園に編入した誉だが、折角の女の子が来ても
恥じらいも何もない誉ではいまいち喜べない男子生徒たち。
一ノ蔵三兄弟は学園でも一目置かれており、特に生徒会長で剣道部主将の正宗は、
硬派で女っ気もない、ということで男子たちからも慕われていた。

しかし、誉が一ノ蔵家でメイドをしていると誉が勝手に喋り、
正宗はメイド萌えのレッテルを貼られたり、誉が剣道部のマネージャーになったりで、
学校でも正宗の気苦労は絶えなくなる。

283 :まにあってます! 2/2:2006/10/16(月) 01:48:24 ID:???
何故か誉を賭けて他校のライバルと剣道勝負することになったり、
そのせいで誉にファーストキスを奪われたり、
誉からの逆セクハラに耐えながらも、次第に誉に対し
愛着が湧いてくるようになったかもしれない正宗。(動物的感覚で)

そんな時、誉の両親がなんでも鑑定団みたいな番組で、
海で拾った壺が一千万と鑑定され、急に借金を返済できることになる。
誉の両親は、親子3人で田舎で農業でもすると誉を迎えに来る。

そうなると一ノ蔵家のみんなとはお別れ。
誉は正宗に未練を見せるものの、あっさりと一ノ蔵家を出て行く。

誉が出て行って、急に気が抜けた正宗。
しかし家に誉の忘れ物の下着が残ってた。
それを届けに行くついでに、一千万を受け取って来い、と一ノ蔵一家は正宗を送り出す。

北野家の元まで出向き、正宗は誉と再会するが、誉は相変わらずマイペース。
肝心の一千万だが、誉の両親はわざわざ現金で用意しており、
なんと受け取る前に、ヤギに札束を食べられてしまった。

かくして、また誉を置いて出稼ぎに行く誉の両親。
誉は一ノ蔵家に舞い戻ることに。
正宗は誉に新しいメイド服を支給する。(前のメイド服は誉がスカートを短くしてボロボロだった)
一ノ蔵家の騒がしい日々はまだまだ続きそうである。

おわり


(ここで一応終わりですが、作者は続きを描くかもしれない、とのことです)

284 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 12:31:51 ID:BWr/7AAj
乙です。
急いでヤギの腹を裂いて札束だったグチャグチャを銀行に持って行けば
ちゃんとしたお札に交換してもらえるのにな。

285 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 15:18:41 ID:???
>>284
一応、ヤギの糞を漁ってたけど無理だったようです。

286 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 21:45:11 ID:???
冬木るりか「アリーズ」お願いします。
長いのでつらいようならまとめてでもかまわないので、どんな話でどう終わったのか知りたいです。

287 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 12:44:49 ID:???
砲神エグザクソンをお願いします。

288 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 17:35:57 ID:???
ゴルゴ13の第288話「ロンサム・ジョージ」を教えてください。

289 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 17:36:35 ID:???
なんでなんだぜ?

290 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 00:38:16 ID:???
「呪いのホクロ」という漫画のあらすじを希望します。
途中まではうっすら覚えてるんですが、最後にどうなったか…

291 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 00:34:31 ID:???
「聖剣伝説レジェンドオブマナ」まだ未解決でしたら予約します。
ただ、自分が細かい解説を読むのが好きなタイプで、
試しに纏めてみたら非常に長くなってしまったんですがいいでしょうか?

292 :マロン名無しさん :2006/10/20(金) 10:47:13 ID:4wGVNrCU
いい

293 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 10:53:20 ID:???
パタリロの「忠誠の木」

タイムスリップ物らしいんですが、その手の話が好きなので
わかる方いたらお願いします。

294 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 15:07:09 ID:???
PCじゃないとまとめサイト見れないのかよ不便だな帰るお休み

295 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 18:06:18 ID:???
携帯で見れない理由は、まとめサイトがフレームを使っており
大多数の携帯はフレーム表示に対応してないから。
左のフレーム(メニュー)だけ表示すりゃ携帯でも見れる。
http://malon.my.land.to/left2.html

296 :「パタリロ!」より「忠誠の木」:2006/10/20(金) 19:21:23 ID:???
主人公・マリネラ国王パタリロ8世は、商談でパリを訪れた折に「忠誠の木」と呼ばれる老木に行き当たる。
フランス革命の最中に何者かが「永遠の忠誠をこめて」とのメッセージを幹に刻んだこの木は
メッセージがかすれてしまった今でも、恋人たちが誓いを交わす場として賑わっているという。
これを見たパタリロは、フランス革命と忠誠の木にまつわる小説で一山当てる事を思いつき
自分の持つ「タイムワープ能力」で当時のフランスへ取材旅行に出発した。
お供についたのは、近衛のタマネギ部隊からフランス文学科出身の16号。彼の発案によって
パタリロは革命に巻き込まれる恐れのある市中には泊まらず、郊外のあばら家に宿を借りる。
美形のタマネギ16号が、家主の女性ジェンヌを口説き落として滞在を承知させ
パタリロと16号はその足でパリ市内へ。だが、折悪しくもその日は革命勃発の当日だった。
市民と国王軍の衝突が始まり、16号はパタリロをかばって負傷してしまう。
ジェンヌの家まで戻り、ジェンヌに16号の応急手当を頼むパタリロ。そこへ、革命に参加していた
ジェンヌの弟が仲間たちと転がり込み、ジェンヌの家は革命派と軍が争う戦場と化す。
元の時代へタイムワープで帰ろうとするパタリロだが、ジェンヌがこのまま殺されるのではと恐れた16号は
パタリロを振り切ってその場に残ってしまう。あわてるパタリロだが、タマネギ部隊から援軍を募って
もう一度同じ時間へ飛び、現代兵器で軍をあしらってジェンヌの家は守りぬかれた。
騒動が収まって、改めて帰ろうとするパタリロだが、16号はパリ市民たちを頬って置けないと言い出し
この時代に残ると宣言した。16号の気持ちが、市民云々よりジェンヌに向いていると気づいたパタリロだが
16号の決意が固いのを知って、彼をこの時代に残しパタリロは帰還する。
その後、ジェンヌと共に革命派に身を投じ、パリへ入った16号は、せめてパタリロに自分の感謝を伝えたいと
一本の木を選び、そこに「パタリロ殿下へ 永遠の忠誠をこめて」とのメッセージを刻むのであった。

魔夜峰央「パタリロ!」第37話「忠誠の木」 単行本10巻(文庫版は3巻)に収録
同じく単行本10巻の「FLY ME TO THE MOON」と共に、初期の傑作と呼ばれる一本。

297 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 20:59:26 ID:???
私を月まで連れてって

298 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 21:14:07 ID:???
>>296
あぁ、この話の事なんだ…
パタリロはあんまり詳しくないけどこの話は知ってたわ。

299 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 21:20:55 ID:???
1年以上前の人にレスするのもなんだけど
名探偵コナンを書いてくれた人ありがとう。
黒の組織関係の話を初めて把握した。

300 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 00:41:50 ID:???
あれ結構重宝するよなw
前全巻持ってたけどあんまり間が開くんで把握してなかった

301 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 01:23:40 ID:???
>これを見たパタリロは、フランス革命と忠誠の木にまつわる小説で一山当てる事を思いつき
>自分の持つ「タイムワープ能力」で当時のフランスへ取材旅行に出発した。
すげえ。パタリロはタイムトラベルまでできるのか。

302 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 01:37:53 ID:???
>>301
かなり初期に身につけた能力で、これで色々な時代に飛ぶネタをやっていた。
さらにはこの超能力を応用して「周囲の時間を止める能力」まで編み出すが
ある事件でこの能力を使ってひどい目にあって以来、あまり使わなくなる。

まあその後に身につけた「財産に執着する限り死なない運命」とか
「首を切り落としても蘇生する能力」とかの方がよっぽどひどいがw

303 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 04:57:53 ID:???
>>296読んで自分が「忠誠の木」と
タマの一人がフェルゼン伯爵と入れ替わる話とを
ごちゃまぜにしてる事に気付いた・・・。

304 :293:2006/10/21(土) 14:44:14 ID:???
>>296
依頼主です。めちゃ好みの話なので是非買ってみようと思います
丁寧に書いてもらってほんとありがとうございました!




305 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 17:33:02 ID:???
無重力少年 お願いします

306 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 20:39:40 ID:yY0VhNcY
ちばてつやの
「おれは鉄兵」について教えてください。
あしたのジョーは原作者がちばてつやじゃないのでシリアス系だったが
他のちばてつやの作品は基本的にギャグ系だと聞いたのですが。



307 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 22:39:40 ID:???
>>126>>156>>306

308 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 01:45:28 ID:???
佐伯かよの「あきひ」(漢字出なかった)と「緋の稜線」お願いします

309 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 02:01:56 ID:???
Y姫?

310 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 09:41:13 ID:???
「錬金3級まじかる?ぽか〜ん」の漫画版をおねがいします

311 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 14:36:26 ID:???
>>309
あれ、Y妃じゃなかったっけ?
姫だったけ…?

312 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 16:37:28 ID:???
>>311
作者名でぐぐればすぐ分かるが、「Y姫」で正しいぞ。

313 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 1:2006/10/23(月) 01:19:31 ID:???
その樹は言った……
  『私は全てを限りなく与えます
    ──私を見つけ、私へと歩いて下さい』


ファ・ディールと呼ばれる世界。豊かな自然の中に様々な種族が暮らしている。
この世界はマナという力で成り立っており、
全てを生み出したマナの女神は、発展し続ける世界を支えるためマナの樹を生み出したのち
姿を隠したと言われている。
太古の妖精戦争によってマナの樹は焼失。

剣士の少年トト(漫画版の主人公。元のゲームでは主人公を男女から選択できる)はある日、
メキブの洞窟で真珠姫と名乗る珠魅の少女に出会う。
(珠魅とはその胸に宝石の核を持つ麗しい種族。男女の別はあるが繁殖能力がない。
 基本的に「騎士」と「姫」というペアで行動する。
 核を狙う者達との争いを経て絶滅寸前の為、基本的に他種族との接触を避ける傾向にある)
パートナーとはぐれてしまったという危なっかしく天然な真珠姫とともに、洞窟を出るトト。
その頃、ドミナの町では珠魅の少年がイライラしながらうろついている。
彼こそが真珠姫のパートナー、騎士である瑠璃だった。
トトが二人を引き合わせると、二人は礼を言い去っていった。

七賢人の一人、ポキールがいずことも知れぬ地で一人歌う。
「人々は忘れてしまった。
 大地の記憶、マナの力。世界はイメージによって形作られていること。
 マナの樹……忘却の果てに世界は希薄なもととなってしまった。
 創造主たるマナは救いを求めている」


314 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 2:2006/10/23(月) 01:20:34 ID:???
トトは獣人の少女、ガトの町の僧兵であるダナエと出会う。
彼女は七賢人の一人ガイアに会うためやって来たのだが、
(七賢人とは、大昔の妖精戦争にて活躍した7人の英雄達のこと。
 そのうち一人は世を去り、現在6人)
「知恵の賢人」と呼ばれるガイアに一人で会う勇気が持てないのだと語る。
同行することにしたトト。
その頃ガトの町では、青年剣士エスカデが寺院の重要人物マチルダと強引に面会を果たしていた。
すっかり老い、立つこともままならないマチルダの姿に驚愕するエスカデは
彼女をそんな姿にした悪魔・アーウィンを倒す為10年ぶりに奈落から帰って来たのだと告げる。
(比喩でなく、死者の魂が行く奈落と言う場所がある。
 と言っても生き返るような芸当が可能なわけではなく、エスカデが帰って来れたのは
 彼が不慮の事故により生身で奈落に落っこちた=死んでいなかったため)
ガイアへの道中、トトにダナエは語る。
寺院の司祭の一族であるマチルダ、騎士の一族であるエスカデ、僧兵の自分と
悪魔の血を引くアーウィンはかつて幼なじみだったのだと。
しきたりに仕切られる生活を嫌ったマチルダはアーウィンに惹かれ
彼とともに寺院を出る。
が、彼女はすぐに帰って来た。アーウィンに精霊力を奪われた姿で。
そのせいでマチルダは急速に老衰し、今や死の淵にいる。
自分はマチルダを助けたい、一体どうすればいいのかとダナエはガイアに問うた。
ガイア(顔のついた巨大な岩山で、彼の知識はこの世界の知識そのもの)は答える、
「彼女の望むことをしてあげればいい」
「彼女は運命を受け入れようとしているのよ。つまり死を」
「人は自分で自分を決める力を持っている。それを知るべきだ。
 彼女があなたに教えようとしていることに耳を傾けなさい」
黙って見ていろとも聞こえるガイアの言葉に、思わずトトは反論する。
「友達が死ぬっていうのを、黙って見てるバカがいるのか!」
その言葉に何かを得たダナエは礼を述べると、ガトの町へと戻る。
遠ざかる二人を見ながら、ガイアは呟いた。
「そうか、あの少年が……マナの選んだ希望」


315 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 3:2006/10/23(月) 01:21:13 ID:???
たとえアーウィンと戦うことになってもマチルダを助けると決心したダナエ。
だがガトの町に戻った彼女の目の前で、マチルダはアーウィン配下の魔物に攫われてしまい
ダナエはエスカデとともにその後を追う。
その頃、ダナエに置いていかれたトトはようやくガトの町に到着。
寺院の修道女に化けた魔物に気付かず、マチルダを封印の間へと運ぶ手伝いをしていた。
ようやく追い付いたダナエ・エスカデの前で真の姿を現し襲いかかる魔物。
それを難なく撃退したトトの技量に二人は驚く。
アーウィンを許せない、倒しに行くと息巻くエスカデにマチルダは語る。
アーウィンは、マチルダが精霊力を失えば司祭にならなくてすむはずだと
しきたりから解放しようとしてくれただけで、自分は今幸せなのだと。

トトが自宅に戻ると、空き家だと勘違いした獣人の双子コロナ(姉)とバド(弟)が居座っていた。
トトが貰い物や拾い物を適当に並べて作った箱庭を見て、二人はトトが
伝説のアーティファクト使いだと言う。
(アーティファクトとは古の世界の記憶を封じたと言われているもの。
 持つ者のイメージが現実化するらしい)
感激した双子はトトに弟子入りし、留守番役となる。
次の朝、コロナが大事にしているほうき(親の形見)がなくなり大騒ぎ。
ゴミ山へと探しにいったコロナはアーティファクトクリーチャー
(アーティファクトのなりそこないが思念を持ったもの)に襲われるが、間一髪で
トトがクリーチャーのリーダーである人形を倒し助かる。
ほうきを届けてくれたゴミ山の管理人・ルーイは言う。
「このほうきはずっと持ち主(コロナ)を呼んでいた。
 あなたもアーティファクト使いだったらわかるはず」
だがアーティファクト使いという言葉に全く覚えのないトトは首をひねるのだった。


316 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 4:2006/10/23(月) 01:22:02 ID:???
トトは枯れかかった大きな樹の夢を見た。見せたのはポキール。
合流した七賢人の一人セルヴァは言う。
「彼にマナの樹が「見えた」のなら、何も心配することはない。マナの導きだ」

ある日目覚めたトトは、自分が奈落(死者の国)にいることに驚く。
傍にいた獣人・ラルクは、奈落の底で自分の主であるティアマットが呼んでいると言う。
ティアマット(人の姿をしているが、実態は竜)の頼み(というか生き返るため)で
トトは世界を統べる三匹の「知恵の竜」を倒しに行くはめに。
ラルクとともに首尾よく二体を倒したトトは、最後の竜ヴァディスのもとで
ドラグーンでラルクの姉であるシエラに襲われる。
(ドラグーンとは知恵の竜直属の騎士で、主の竜が死なない限り歳をとらず生涯をともにする。
 ラルクはティアマットの、シエラはヴァディスのドラグーン)
ラルクの本当の目的は、竜が守るマナストーン。ヴァディスはその在処を教え、
ラルクはマナストーンを持って奈落へと戻る。
トトとシエラはそれを追い奈落へと駆けつけるが、
ラルクはティアマットによりマナストーンの力を無理に注がれ怪物化していた。
姉シエラの手によって倒されたラルクは今際の息で語る。
「間違いだとわかっていても、俺は生き返ってもう一度、姉さんと……」
(ラルクはかつて死んだが、奈落にてティアマットと契約することで地上でも活動していた。
 マナストーンの力でちゃんと生き返ることこそが、彼の本来の目的)
トトとシエラは、地上に復活したティアマットを協力して倒す。
城の崩壊に巻き込まれたシエラは「現世と奈落の狭間」でラルクと再会する。
ティアマットが死んだことで自分はまたしばらく奈落に繋がれる、と語るラルクは
シエラに帰るよう促す。主たる竜が生きていればドラグーンは死なないのだ。
地上で目覚めたシエラは、マナストーンがあるべき場所に戻り
トトに倒された知恵の竜二体も無事復活したことを知る。


317 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 5:2006/10/23(月) 01:23:15 ID:???
巷では、珠魅を襲い核を奪う(=殺す)宝石泥棒サンドラが話題になっていた。
ただでさえ少ない仲間を殺され激高する瑠璃に、トトは
狙われる珠魅を先に保護すれば良いと提案、魔法都市ジオへと向かう。
そこで出会ったエメラルドの珠魅・エメロードの頼みで、
トトと瑠璃は彼女の三人の姉(既に死亡し、核のみの姿)を捜すこととなる。
核の共鳴を頼りに、宝石商アレックスの助けを借りてジオ中を捜索する三人は
とある店の倉庫で石化したダイヤモンドの珠魅・ディアナを発見。
ディアナは100年ほど前に滅びた珠魅の集落・煌めきの都市の族長だった。
(瑠璃は非常に若い珠魅で真珠姫以外の同族を知らず、都市の存在も知らなかった)
彼女の口から珠魅の実態が語られる。
「涙が涸れさえしなければ、私達の歴史は永遠の物だったはず」
珠魅は不老長寿、核が壊れない限り生き続けるが、
一度傷つくと「涙石」という特殊な石がないと治せない。
姫を守る「騎士」、涙の結晶である涙石で騎士の傷を癒す「姫」。それが本来の姿。
涙石はあらゆる傷を癒し、核だけとなった者すら生き返らせる神秘の石。
だが自分達だけの集落で安穏と暮らすうち、珠魅は泣くことを忘れてしまった。
唯一人、玉石の姫の蛍姫を除いて……。
(珠魅は核となる宝石のランクで、上から玉石・輝石・半輝石・捨石という階級制があった)
だが蛍姫はあるとき、騎士とともに失踪。
涙石を失い傷を治すことができなくなった珠魅は
身を隠すため都市を放棄し、各地へと散って行ったのだ。

やっと三つの核を集め終わる三人。
「もし私が死んじゃっても、絶対泣かないでね」
騎士になると宣言したトトに対し、エメロードは言う。
「珠魅のために涙するもの、全て石と化す」という言い伝えのためだった。
エメラルド四姉妹が揃うのを待っていたサンドラの罠にはまり、エメロードが捕まってしまう。
「泣いて命乞いをすれば許してあげる」
姫なのにどうしても泣けないエメロードは、トトと瑠璃の目の前で
核を抜き取られ殺されてしまった。
ジュエルビーストを召喚しサンドラは逃走、トトはエメロードの墓に核の奪還を誓う。


318 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 6:2006/10/23(月) 01:24:55 ID:???
アジトで変装を解くサンドラ。その正体は宝石商であり
実はアレキサンドライトの珠魅でもあったアレックスだった。
異形の男・宝石王に取ってきた核を呑ませたアレックスは、
蛍姫の苦しみを思えばこの身を同族の血で汚すなど容易いことだ、とひとりごちる。

ジオにレディパールがやって来た。
(真珠姫のもう一つの人格で、核は黒真珠。有数の力を持つ元玉石の騎士)
合流しアレックスの店を訪ねた三人は、店内の宝石箱から語りかけられる。
中の異次元空間には、失踪したはずの玉石の姫・蛍姫がいた。
珠魅で唯一人「涙」を流せる彼女は死にかけており、その核は傷ついて真っ白。
己の命を削り涙石として、他者に分け与え続けた結果だった。
宝石泥棒の正体を現玉石の騎士であるアレックスだと明かした蛍姫は
彼の同族狩りを止めるようトトに依頼、三人は煌めきの都市へと向かう。
アレックスの目的は、1000個の珠魅の核を宝石王の体内で融合させ涙石と変え
蛍姫を救うことだった。
ディアナをも殺し、集まった核は998個。瑠璃とパールの核であと2個が揃うと、死闘が始まる。
傷つき倒れたパールの核を奪おうとするアレックスに、瑠璃は自分の核を抜き取り
これをやるからパールを見逃せと迫り、死ぬ。見事だと感嘆するアレックス。
宝石王に1000個目を求められた彼もまた自分の核を抜き取り差し出すと、
蛍姫に涙を頼むと言い残し死亡。
だが1000個の核を呑んだ宝石王はその力を暴走させてしまい、煌めきの都市は壊滅。
後に残ったのは傷ついたパールと蛍姫、地面にぶちまけられた珠魅の核のかけら。
皆が皆のことを思っていた。一体何がいけなかったのだろうと、
核の記憶を垣間見たトトは噛み合ない歯車を思う。

319 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 7:2006/10/23(月) 01:25:33 ID:???
「ここ、どこですか? 瑠璃くんは……?」
傷ついたパールの代わりに目覚めた真珠姫は何も知らない(記憶は共有していない)
昏睡する蛍姫を見つけ、仲間だと無邪気に喜ぶ真珠姫に
トトはどうしても真実を告げることができない。
傷だらけの蛍姫を前に「私にも涙が流せれば」と呟く真珠姫を見、トトはついに泣き叫ぶ。
「涙なんて、流そうと思って流すものじゃない!!
 心が満タンになった時溢れてくるものなんだ!!!! おさえろって方が無理なんだよ!!」
みるみるうちに石化するトト。その涙が地に落ちたとき、奇跡が起こった。
種族を越えた思いが涙石となり、珠魅の傷を癒す。
瑠璃、エメロード、ディアナ……次々と復活する1000人の珠魅。
「……みなさん、今度は私達が彼に返す番です」
すっかり傷の癒された蛍姫は、そう宣言した。

トトの自宅では双子が留守番中。大雨に、バドは古い言葉を思い出す。
「珠魅が泣くと空も泣くから、嵐になるんだって」
雨が上がったころ、扉とともにトトの元気な声が響いた。
「おーい! 帰ったぞー」


320 :聖剣伝説レジェンドオブマナ:2006/10/23(月) 01:30:12 ID:???
これで半分くらいです。エスカデ編とマナの聖域編の分がまるまる残ってます。
続きは近日中に。すみません。

それから>>313の「 太古の妖精戦争によってマナの樹は焼失。」という一行は余計でした。
漫画では、今では忘れ去られているものの樹はまだあります。
ゲーム版の設定とごっちゃになってました…_| ̄|○

321 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 12:22:23 ID:???
「Y」って言う字、携帯電話からだと表示されないんだな

>>313-320
乙です。いい話だ

322 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 18:35:09 ID:???
>>321
秋田書店の公式サイト↓も変な表記でワロタよw
誰がupしてるのか知らないが、辞書が古いPCでも使ってるんだろうか?

ttp://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/syousaiput.cgi?id=01791

323 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 20:48:02 ID:???
>>322
>※あき=火へんに華 ひ=姫

爆笑した・・・!
気の毒なタイトルだな

324 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 21:30:08 ID:???
>>322
「Y」は正規の文字じゃないから
公式には使っちゃ駄目なんだよ

325 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 23:22:33 ID:???
イスンヨプのヨプの部分の字だな

326 :マロン名無しさん:2006/10/25(水) 21:12:08 ID:???
高橋しんの「いいひと」をお願いします。

ドラマで見た程度の知識しか無いです。

327 :痛すぎるDB厨の乱立行為確定発言:2006/10/28(土) 00:47:45 ID:???
>38 名前:マロン名無しさん :2006/10/23(月) 13:27:35 ID:???
>つまらんスレが立ってもすぐ消えていくから
>最初からやる気のない糞スレ乱立自体はいずれ厨が飽きて止まる
>一過性のような物だよ
>スレッドの数は話題性も関係してくるからDB関連作がどんどん世に出てる以上は
>DBスレはたち続けると思う
>こんな事もわからずDB関連スレにファビョってるアンチはまさに病気

DB厨ってマジ頭おかしいね。
この発言で最近の乱立騒動はやっぱりアンチじゃなく信者の仕業だと判明しました。
だって自分のお仲間のやった乱立行為に開き直っちゃってるもん。
「何か糞スレ乱立させてる厨がいるみたいだがつまらなきゃどうせ自然に落ちるだろ。
一過性だろうからこんぐらいで俺達信者全体を批判すんなや」要はこういう意味です。
そのうち落ちるだろうとはいえこれだけ糞スレを乱立させといて文句言うなとはね。
極めつけは最後の一行。自分達DB信者を批判してる板住人をアンチ呼ばわりし、
乱立の度が過ぎるから注意してる人達をファビョってるやつ扱い。
開き直りの次は普通に抗議してるだけの板住人に喧嘩腰で逆ギレかよ。
どう考えても頭が病気なのはDB厨だね。久し振りにここまでの自己厨を見たよ。

328 :マロン名無しさん:2006/10/28(土) 07:14:19 ID:???
DBのストーリーは既出だぞ

329 :マロン名無しさん:2006/10/29(日) 13:34:32 ID:???
>>299-300
コナン書いてたヤシです。レス頂けて嬉しいです。
あれから何巻か出ているのですが続きほったらかしですみません。
他にも途中でほかっちゃってるのがいくつか…申し訳ないです。

330 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:58:15 ID:???
よしながふみ「ジェラールとジャック」を教えてください。

331 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 17:37:03 ID:???
まとめの半熟英雄がおちよしひこの書いたやつだと推定して大雑把なものを投下してみる。
大筋としてはゲーム「半熟英雄」SFC版の序盤を漫画としてまとめたもの。

アルマムーン国当主の主人公、通称若。
親の代には代々伝わる不思議なタマゴの力で統一を果たすほどの立派な国だったが
長年にわたる平和な生活で若君はすっかり平和ボケ。つまみ食いが趣味のだめボンに。
そんな中突然現れたのが完熟軍と名乗る謎の集団。代表格の完熟クイーンと名乗る女性は
アルマムーン以外の国は既に征服済み、お前達も我々に従えと迫る。
そんなシリアスな展開にも「ねーちゃんええ乳しとりまんなぁ」と色ボケで返す若。
大臣に尻を叩かれつつ伝来のタマゴを使用、エッグモンスターを召喚。クイーンも同じく
黒いタマゴを使い、モンスターを呼び出す……のだが若の呼んだモンスターにあっけなく倒され
すて台詞を残して逃げていく。なりゆきに流されつつやる気のない若君と完熟軍との戦いが始まった。

基本はコメディーで、ボケボケで女好きのの若とツッコミ役の大臣、
自軍の花であり天然のヴィーナス将軍を中心に完熟軍の司令官レベルとエッグモンスターをつかった
ギャグバトルを繰り広げる。中にはバトルとは程遠い形で気づいたら倒してたり。
最終的にはゲームでは5話目にあたる完熟大魔王を倒し、エッグマンという
エッグモンスター達の象徴ともいえるキャラ(HP1で全く使えない)から
完熟軍がエッグワールドというエッグモンスターの住む世界に攻めてきたので助けて欲しい、と
協力を要請しにきた所に「そこって美人のねえちゃんいる?」という若のセリフで終了。

ところでまとめに「まじっく快斗」の補完とあるけどどの辺りなんでしょう?
自分に出来る部分があるならやりたいけど、まとめみても項目が見つからなかったので
どこからどこまで書けば良いのかわからなかったです。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)