5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part16

313 :聖剣伝説レジェンドオブマナ 1:2006/10/23(月) 01:19:31 ID:???
その樹は言った……
  『私は全てを限りなく与えます
    ──私を見つけ、私へと歩いて下さい』


ファ・ディールと呼ばれる世界。豊かな自然の中に様々な種族が暮らしている。
この世界はマナという力で成り立っており、
全てを生み出したマナの女神は、発展し続ける世界を支えるためマナの樹を生み出したのち
姿を隠したと言われている。
太古の妖精戦争によってマナの樹は焼失。

剣士の少年トト(漫画版の主人公。元のゲームでは主人公を男女から選択できる)はある日、
メキブの洞窟で真珠姫と名乗る珠魅の少女に出会う。
(珠魅とはその胸に宝石の核を持つ麗しい種族。男女の別はあるが繁殖能力がない。
 基本的に「騎士」と「姫」というペアで行動する。
 核を狙う者達との争いを経て絶滅寸前の為、基本的に他種族との接触を避ける傾向にある)
パートナーとはぐれてしまったという危なっかしく天然な真珠姫とともに、洞窟を出るトト。
その頃、ドミナの町では珠魅の少年がイライラしながらうろついている。
彼こそが真珠姫のパートナー、騎士である瑠璃だった。
トトが二人を引き合わせると、二人は礼を言い去っていった。

七賢人の一人、ポキールがいずことも知れぬ地で一人歌う。
「人々は忘れてしまった。
 大地の記憶、マナの力。世界はイメージによって形作られていること。
 マナの樹……忘却の果てに世界は希薄なもととなってしまった。
 創造主たるマナは救いを求めている」


234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)