5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライジングインパクト連載中 第2ホール

1 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 13:22:14 ID:???
週刊少年ジャンプ平成10年52号より「ライジングインパクト」という漫画が連載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、この漫画は覚醒した作者によって執筆されるため、一日一話ずつの速度で連載されるようだ。
時々作者がプニチビ状態に縮んでしまって変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。
このスレの詳しい事は連載中スレの楽屋裏にて。

【関連スレ】
連載中スレの楽屋裏 第18幕
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157025659/
ライジングインパクト!
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1138950608/

2 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 13:22:51 ID:???
美里真理

3 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 13:26:42 ID:???
毎日更新
幽☆遊☆白書連載中 11発目 (22:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157390555/l50
ドラゴンボール連載中 四十二星球 (23:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157810279/
3×3EYES連載中 2只眼 (23:00〜1:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156515735/l50
GS美神 極楽大作戦!! 連載中 その16 (0:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156720566/l50

隔日更新
YAIBA(ヤイバ)連載中 第02話 (21:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157355567/l50
突撃!パッパラ隊連載中 第二次ハルマゲドン (22:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1150808680/l50
ハーメルンのバイオリン弾き連載中 第4楽章 (23:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156007066/l50
天使禁猟区連載中 第3羽 (0:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156777265/l50
聖戦記エルナサーガ連載中 第二章 (0:00更新)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151506650/l50

連載終了、ただいま座談会 †
キン肉マン連載中 第22ラウンド
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1148495968/l50

4 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 13:27:17 ID:???
第70話 追い詰める狩人たち
 
結局このホール、英国校が余裕の勝利。米国校はくえすたぁのOBでお話にもならない始末。流石にガウェインも心配をする
ランスロットが言うには、いくらビルフォードが天才的プレイヤーでもくえすたぁがあれなら実力も生きてこない
それがペアマッチだ。ガウェインは、その点オレたちは心配ねぇなと言う。そうすると敵は英国校だけ…
第11H 320Y PAR4 "Garden Gate" ここにくるなりガウェインは悲鳴を上げる。ここは嫌いなH五本の指に入るという
そのわけは、と言うと巨木により上を抜くのが不可能な上、曲げる球がないと先に進むのもままならない
練習日のガウェインは、最高でも6打。曲がらないストレートボールが武器のライジングインパクトの弱点をつくコースだ
とりあえず、コントロールショットはランスロットが担当することに。ただ、出来ることなら2オン狙いたい、と泣き言を言う
 
オナーの英国校、アイスがどう打つか予想する二人。ランスロットが言うには、ここは狙って成功するところじゃないそうだ
事実、練習日も東堂院やリーベルでさえ、5回に1,2回失敗するほどの難所。コース上の木々を抜けて打つのは至難の業だ
しかし、アイスはどこを狙っていくか考えて、巧みなボールコントロールでショットを放つ
そして、ガウェイン。ストレートショットに呆れる英国校。くえすたぁは以下略。2打目、ランスロットはフックショットだ
しかし、希望を打ち砕くような英国校第一打の落下点。飛距離もさることながら、ピンの真正面のベストポジションだ
スフィーダちゃんのためだと、さも当然のごとくいうアイス。それに引き換えランスロットの第2打は、最悪の木の根元だ
スフィーダの第2打。入れてしまえ、との声に絶妙のアプローチをはなつスフィーダ。木の葉に当たって減速するも…
当たらなければ直接カップインしてたかもしれない、ベストアプローチ。バーディ確実だ
その、圧倒的な実力の前に、さしものランスロットも動揺を隠せない。ガウェインもうめぇ、と心の中で思ってしまっていた
 
次号予告 さよなら、ランスロット!?

5 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 21:45:20 ID:???
>>1
ビルフォード、くえすたぁぶん殴って良いよもう

6 :あらすじの太郎:2006/09/10(日) 22:06:31 ID:???
第71話 悩む天才
 
英国校は、ほぼ確実なバーディ。それとは対照的に日本校は木の根元だ。しかしアンプレアブルせず、果敢に狙うガウェイン
ビルフォードも、今は日本校が追いついてくれる事を願うばかりだ。だが、結局は失敗。球は跳ね返り逆方向へ
謝るガウェインに、ランスロットは君が謝る必要はない、自分のミスだと言う。その発言は今までになく焦り気味だ
そうして、第4打目。例え勝ち目が無くとも英国校の勢いを止めるためにカップインを狙うランスロット。だが長考のし過ぎで…
グリーン手前にショート気味。勝ち目の無い米国校はギブアップ。一方ガウェインはパットを打つためランスロットに見てもらう
常に前向きなガウェインのひたむきな姿勢に勇気付けられるランスロット。完全に見切ったコースで見事に沈めるガウェイン
さしものアイスも驚きを隠せないが、スフィーダに窘められ、バーディでこのホールも英国校のものだ
次のホールに向かう途中、ロングパットを一発で決めて浮かれるガウェイン。だが、ランスロットはまだ失敗を引きずっていた
しかし、本当の失敗は別のところにあったことを、この時点では知る由も無かった
 
第12H 500Y PAR5 "Calm River" ガウェイン好みの飛ばしやすいロングホールだ。しかしランスロットは最大の失敗に気付く
この対抗戦ルール、前のホールの打順がそのまま継続される、ということは… このホールのティショットは、ランスロット!!
英国校スフィーダは、なんなく260Y越えのナイスショット。今のランスロットでは到底出せない距離だ
次のアイスはほぼ確実にグリーン付近につけてくる。それに引き換えガウェインのアプローチは…
自分が少しでも距離を、と力んだティショットはテンプラ(高く上がり距離の出ないミスショット)で、岩山の上に落ちてしまう
その光景にビルフォードも、不安を隠せない。このまま日本校が崩れたら英国校の独走が止まらなくなってしまう
おめぇらしぐねぇぞ、とランスロットに問い詰めるガウェインだったが、謝ってばかりのランスロットに不安を隠せない
果たして、ランスロットもこのままくえすたぁの仲間入りをしてしまうのか!?
 
次号予告 一周年記念!!


7 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 22:08:21 ID:???
ヘタレが伝染した!

8 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 22:09:17 ID:???
ら、らんしゅろっとさまぁ〜?!

9 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:24 ID:???
あぁぁあああぁぁああぁあ、このままではランスロット様がらんしゅろっとに・・・・・!!

10 :マロン名無しさん:2006/09/10(日) 23:29:14 ID:???
ランスロットは260すら飛ばせないのかと思ってしまったが中学生は普通飛ばせないよな。
どうも最近の距離インフレで全員300くらいはデフォで行くと思ってた。

11 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 00:05:30 ID:???
仮にもこの世界の天才なんだから250くらいは飛ばして欲しいもんだけどな。

12 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 00:24:54 ID:???
ランスロット急にへたれ杉。
キャメット編入時の大口はどうした。

13 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 01:10:32 ID:???
ゴルフは精神面が大事というのがとてもよく分かるな。ガウェイン、クエスター、ランスロットと崩れまくりだ。

14 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 01:17:49 ID:???
>>13
どう考えてもビル様が最強になるな

15 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 02:26:29 ID:???
初期ではランスロットは
「パターが凄すぎるだけだドライバーもアイアンも相当なもんだぜ」
「ずげぇ!200ヤード以上は飛ばしてる!」
とコメントされたんだがな。

16 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 02:50:07 ID:???
しかし、このままでは個人戦はビルフォードの独壇場になるな…


17 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 03:11:52 ID:???
三組の中で一番弱い?アイスやスフィーダでこれだから、
他のイギリス勢はバケモノなのだろうな

18 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 04:12:29 ID:???
やべーちょっと萌えた。らんしゅろっとに。

19 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 06:14:36 ID:???
>>15
ここは優秀なゴルファーばかりが集まるキャメロットだから、
突出した部分以外の評価が低くなるのは仕方がない。
優等生が進学すると成績が下がるようなもので。

20 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 15:23:25 ID:???
しかし、本気出しても1H目を2打で回れるとは思えんぞ>アイスとスフィーダ
アイスが400Y打てるなら別だけど。


21 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 16:49:18 ID:???
きっと風が吹くまで待つんだよ。

22 :あらすじの太郎:2006/09/11(月) 22:06:42 ID:???
第72話 三つ巴(一周年記念)
 
えー… 皆様の御声援に支えられ 『ライジングインパクト』もこうしてめでたく一周年を迎えることが出来ました
そこで一周年記念イベントとして、胡桃とランスロット様の婚約会見を…
 
 胡桃ちゃん……? それ台本と違うような……
 オホホホホホ
 
胡桃ンどこカット! こっから続き!
いや――――!!!
ホントはキャラクターの人気投票やっから皆いっぺぇ投票してな!!
お義兄様!! 邪魔しないでっ ここは二人の婚… 
バガこげっ!! 人気投票に決まってっぺ!!
大人気ないなァ… 
オレ子供だもん
ちゅ――わけで次のページさ行ってみっか!
あ゛あ゛ん それオレのセリフ!!!
 
と言うことで人気投票です。次の候補者名から、投票したいキャラをレスに書いてください
有効票は姓か名前どちらかの正式名称のみになります(除外例 くえすたぁ、ビル様、プニ助、祐美プー、ぷにゃた、など)
名前だけ登場している、トリスタン、パーシバル、光鈴、ライアンは除外します
投票締め切りは第77話掲載までです
 


23 :あらすじの太郎:2006/09/11(月) 22:08:23 ID:???
第72話 三つ巴(人気投票)
 
キャメロット学院日本校
プライマリー
【ガウェイン】 【ライザー】 【祐美子】 【リーベル】 【プラタリッサ】 【王煉】
中等部
【ランスロット】 【東堂院】 【黒峰】 【荒井】 【ハーシィ】 【金園】
コーチ陣
【アリア】 【ドルファ】 【瞳ちゃん】
 
キャメロット米国校
選抜出場選手
【ビルフォード】 【クエスター】 【ブリジット】 【ケイト】 【レイディル】 【ジェームス】 【チャールズ】
コーチ
【ティム】
 
キャメロット英国校
現在登場キャラ
【スフィーダ】 【アイス】
コーチ
【ジェーソン】
 
その他の人たち
【霧亜】 【胡桃】 【カジェリ】 【ガウェインのじーちゃん】 【マーリン】 【リーベルのおばあちゃん】 【仮面の男】
【新山】 【古山】 【迎田】 【太郎(あらすじ書きにあらず】 【花子(初代あらすじ書きにあらず】

対象外キャラ(英国校以外)
ぐっちょ、キャメロット日本校の受付の眼鏡のお姉さん、行きつけのゴルフ屋の店長、剣ヶ峰CCのオーナー、食堂のおばちゃん
仮面の男の同級生A,B ライザーの親父、祐美子の兄、作者、担当、その他エキストラの皆さん




24 :あらすじの太郎:2006/09/11(月) 22:09:58 ID:???
第72話 三つ巴
 
ランスロットのミスショットをみたアイスは、やっぱマグレだとなめきっていた。一方のランスロットは、まだ引きずっているようだ
ビルフォードに促され、逆にガウェインが聞き返す。あの球が乗ってる岩山はOBかと。違う、と聞くや否や、ガウェインは!!
なんと岩山をよじ登り始めた。その危険な行為に一同が驚く。制止しようとするランスロットに向かってガウェインは叫ぶ
「おめぇ…自分の責任は自分で取るって言ったげっちょな… 今までオレの失敗をカバーしてくっちゃのは おめぇだべ!」
「オレの責任までおぶってんじゃねぇ!! オレは… オレはおめぇのお荷物じゃねぇぞ!!!」
そして、岩山の上に到着したガウェインはドライバーで一気にグリーンまで打球を飛ばす。そして山から駆け下りてくるなり
「どーだっすげぇべ!! んだがらおめぇも迷惑かげでもいいんだ!! オレのごどもっと信用しろ!!」
その言葉にガウェインの成長を感じ、気が楽になるランスロット。それを見てうらやましくなるな、と感慨にふけるビルフォード
結局このホールは、日英引き分け、勝負は翌ホールに持ち越しだ。英国校との一騎打ちになるとランスロットは言うが…
ガウェインはくえすたぁの元に駆け寄る。そして、いい加減立ち直るように説得する。ビルフォードに止められても構わない
オレに負けたぐらいで! と言うガウェインに、ついにくえすたぁが口を開いた
「まけた…くらい…だと? おれは…いままでひきょりにかけてはずっととっぷだったんだ」
「なのにすうじつまえまで まるで…まるで…あいてにならなかったちびに…」
「そのおまえに… おれのくやしさがわかるものか!!」
だが、ガウェインは、気持ちがわかるという。ガウェインもまた、くえすたぁとの勝負後、スランプになった。だが立ち直れた
そのことだけ話し、先に行くガウェイン。そして、その言葉を受けて瞳に生気がもどるクエスターに諭すようにビルフォードが語る
くやしいのなら、彼を超えればいい… 彼がお前を超えたように…
 
ランスロットはガウェインにお人よしだという。しかし言葉の影とは裏腹にここからが本当の勝負だ、と気持ちを引き締める
ガウェインも、気の抜けた相手に勝つより、本気の奴に勝ちたいと思うのだった
 
次号予告 スカート!?


25 :マロン名無しさん:2006/09/11(月) 22:33:25 ID:???
なんか凄い飛距離出してパワーアップした時より
こういう場面の方が主人公らしくて格好良いじゃないかガウェイン

26 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 00:50:42 ID:???
ガウェイン頼もしいな。
今週ほど主人公らしく見えた回はないな。

27 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 00:57:01 ID:???
>>22
【王煉】
ランスロットやリーベルのような主役の器じゃないけど、
中堅キャラとしていい感じ。
でも、正直あまりゴルファーとして見ていない自分がいる。
団体戦も個人戦もパットしない結果になりそうな予感。

28 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 01:04:39 ID:???
現在
日:4
米:5
英:2
くえすたぁもようやく立ち直ったか。
最終的に6点で並ぶくらいになると予想。

人気投票は【ビルフォード】で。このオッサンはカッコ良すぎる。

29 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 01:53:23 ID:???
>>22
【ガウェイン】
やっぱ一番好きやねん。プニプニしてるし。

30 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 02:22:28 ID:???
【ランスロット】
もうちょっとはっちゃけて欲しいけど…

31 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 07:31:46 ID:???
金園にしたかったけど
今週の読んで
ぷにすけ

32 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 08:27:48 ID:???
>>22
【祐美子】
男受け悪そうなリアル感があるw


33 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 08:40:37 ID:???
>>22
霧亜。
だからいい加減、霧亜ねーちゃんの試合を見せなさいって。
あとおっぱい。

34 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 09:10:46 ID:???
やはり【金園様】しかない!!

35 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 12:05:06 ID:???
【クエスター】

こいつも悪い奴じゃないから復活は嬉しいけどヘタレがいなくなって
少し寂しい

36 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 13:30:31 ID:???
【ランスロット】
こいつのヘタレは新鮮だった

37 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 17:25:05 ID:???
【金園様】に100票

38 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 17:54:34 ID:???
>>37
金園乙

39 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 18:06:20 ID:???
>>38
金園と書くだけで有効票扱いされそうだが

40 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 18:27:04 ID:???
【ランスロット】
クエスター程ヘタレなくてほっとしたw

41 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 20:38:23 ID:???
【ビルフォード】
1ホール目のチップインかっこいい

42 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 20:53:04 ID:???
【クエスター】

金園様と迷ったが

43 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 21:56:38 ID:???
【ハーシィ】
ここだけの話、円卓の騎士パーシバルをアレンジした名前だとばかり思ってた。
パーシバルはちゃんといるのねorz

44 :あらすじの太郎:2006/09/12(火) 21:59:09 ID:???
第73話 不屈の魂たち
 
第13H 390Y PAR4 "Rough Gate" 名前の示すとおり、フェアウェイのほとんどがラフ。とくにティーショットから160Yは全面ラフだ
英国校は今までどおり刻んでいく作戦だ。一方ガウェインは花子を手にショットに挑む。練習日は皆ラフに入ったが今の飛距離なら
しかし、打球は勢い余ってグリーンオーバー。バンカーにはまってしまう。そして、米国校の第一打は!!
ラフをぶち抜き、その勢いでブレーキをかける。強くて低い技術のいるショットを放ったのはクエスター!!
「完璧(パーフェクト)!!」
そのショットを見て、ランスロットが言う。「やはり起こしてしまったようだ 獲物を狙う鋭い目の凶暴な鷹を!!」
ガウェインに対して、勝利をすることを宣言するクエスター。そしてビルフォードに向かい名誉挽回を申し出る
結局このホールは米国校のものに。2点を取られ悔しがるガウェインと、アイス。しかし、それは死闘の幕開けに過ぎなかった…
 
第14H 英国校4打、米国校4打、日本校5打 (ロングアプローチを決めるスフィーダ) キャリーオーバー
第15H 英国校5打、米国校3打、日本校3打 (ライジングインパクトで決めるガウェイン) キャリーオーバー
第16H 英国校2打、米国校2打、日本校2打 (ナイスアプローチでガッツポーズなアイス) キャリーオーバー
第17H 英国校3打、米国校3打、日本校4打 (バンカーからカップインを決めて吼えるビルフォード) キャリーオーバー
 
とうとう最終ホール。5点分のキャリーオーバーを勝者がいただくことになり、どのチームもトップに立つ可能性がある
各校それぞれが、勝利への決意で打ち震える中、ランスロットはある感覚に囚われていた
「体の心から震えてくる… こんなに楽しい試合は久しぶりだな…!!」
 
次号予告 王の道を辿りしものに、祝福の女神が微笑む!!



45 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 22:04:52 ID:???
省略キター

クエスターの復活っぷりにちょっと震えた

46 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 22:09:47 ID:???
まぁクエスターは飛距離以外の面ではガウェの何倍も上だから
こういう感じで強さを出していけば充分なんだよな

47 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 22:40:18 ID:???
【リーベル】
なんか最近出てないキャラが不利だよな。人気投票なのに。
後金園は無効にしたら?

48 :マロン名無しさん:2006/09/12(火) 22:41:01 ID:???
この省略は、とってもイイ感じだな

49 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 01:25:14 ID:???
しかし、このグループでは結局
米国>英国なんじゃねーか。

手抜きしてたってのは実は言い訳?

50 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 01:50:32 ID:???
最終ホールは主人公グループ取らなきゃ話にならんよなぁ
ここは負けて個人戦でリベンジという線も無くはないが、次は多分トリスタン戦メインだろうし。

51 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 13:44:10 ID:???
パーシバル忘れられてるよパーシバル

52 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 13:51:34 ID:???
>>51
先に名前が出たのがトリスタンだし
後英国校最後の1人が誰になるのか問題だ

53 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 17:03:09 ID:???
>49
しかも米国がヘタレたのは相手が光の能力者だったという超偶発的要素に
すぎないな。
米国がヘタレなかったら現有の2点がさらに半分になっていただろう。

54 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 17:28:44 ID:???
所詮三番手か

55 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 20:36:37 ID:???
パー4をイーグルであがれるほどの力はないみたいだしな。
まあ1オンするかチップインするかしかないから仕方ないが。

56 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 20:37:08 ID:???
英国校の打順はミスかな

【太郎】に一票

57 :あらすじの太郎:2006/09/13(水) 22:01:13 ID:???
第74話 今持てる限りの力!!
 
第18H PAR5 "KINGS ROAD" 
最終ホールを前に長いようで短い17Hだったと感慨にふけるガウェイン。グリーンの先にはキャメロット本校の姿が…
アイスは憤りを隠せない。英国校は2点しか取ってない
このままではトリスタン達になんて言い訳したらいいんだ… と言うが、前半手を抜いていたので自業自得だ
そして、クエスターは、ここで決着がつかなければプレーオフ、どこまでも喰らいつくとガウェインに宣言
だが、ビルフォードに、ハナからプレーオフを狙うようでは勝ちはないぞ、と窘められる
「17H戦って充分わかったはずだ あの二人に引き分けでいいと思って勝てるはずがない!!」
 
まずはクエスターのティショット。ビルフォードのために最高のショットを放つ、と決意を込めて再び
「完璧(パーフェクト)…」
続いて、アイス。飛距離では勝負にならないとスフィーダに言われ、掛け声一閃。自画自賛のショットだが距離は普通だ
そして、ガウェイン。絶対勝つべなっ!!! とランスロットに誓い、圧倒的なショットを放つ
 
スフィーダの2打目。しかしグリーンには届かず。やはり、飛距離勝負ではかなわない

フェアウェイど真ん中、420Y地点にある米国校の球を見て、半ばヤケクソ気味にクエスターを賞賛するアイスだったが
クエスターの厳しい眼差しが見つめる先には、ガウェインのショット。450Yは出ている。勝利に浮かれるガウェインと驚くアイス
明日はきっと勝つ、と半ば敗北を覚悟したクエスターは、ビルフォードに自分の非力さを謝罪する。しかしビルフォードは
「何を誤ってるんだ…? いいショットだ!!」 
「え?」 
「キャメロットの女神は俺たちに微笑んでいるようだな……」
 
次号予告 The "moon" is always there!!



58 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 23:00:58 ID:???
このシリーズで一番格好良いのは正直ビルフォードのオッサンだな…渋すぎる

59 :マロン名無しさん:2006/09/13(水) 23:07:24 ID:???
520Yって事は日本はあと50〜70Y、米国はあと90〜100Yってとこかな。
それにしてもこのオッサン、また何かやらかす気か。

【ビルフォード】

60 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 00:12:50 ID:???
ここでランスロットに胡桃の大鐘音エールが届いて勝利

というわけで投票は【胡桃】

61 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 00:59:24 ID:???
おっさんは、何を考えてるんだ?
いいショットって、周りに木が無くラフも無い、真正面にグリーンが見えるとか?


62 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 09:19:01 ID:???
ただ次号タイトルからするとランスの見せ場なんだろうな。

63 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 09:30:07 ID:???
金園に100票

64 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 13:17:16 ID:???
おれは、金園に1000票

65 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 17:29:38 ID:???
>>63-64
お前ら買収されすぎ

66 :あらすじの太郎:2006/09/14(木) 22:04:18 ID:???
第75話 極限の天才(1/2)
 
「キャメロットの女神は 俺たちに微笑んでいるようだな…」
謎めいたビルフォードの言葉。その真意をつかめないクエスターだったが
「心配するな……ハッタリなどではない! お前が残してくれたこの100Y俺の最も得意とするAWの小細工無し…フルスイングの距離だ」
その自信に満ち溢れたビルフォードの発言に、強く返事を返すクエスター。一方の英国校、もう後がない
最もグリーンに近い距離のガウェインは喜んでいるが、ビルフォードを意識して安心できない、というランスロット
 
ビルフォードは待っていた。このHに吹く風の流れが止まるのを。長考しすぎて失敗するとみる英国校。だが、風がやんだ!!
「や は り 女 神 は …  俺 た ち に 微 笑 ん だ ! ! ! 」
まさに至高のショットと呼ぶにふさわしい一打は、カップギリギリに落ちる。一転がりもないショットに唖然とする一同だが
「うまくいかないものだよ 高さで止めるつもりだったが… 一転がりもないとは… だからゴルフは難しい…」 フッ
正確なアプローチ。よどみのない安定したスイングと、それを支える精神力。流石は去年の個人戦準優勝者のビルフォードだ
クエスターもビルフォードの器の大きさに脱帽するしかなかった…
 
次はランスロットの番だ。ここで駄目なら米国校の勝ちは決まる。だが、ランスロットのアプローチ能力はビルフォードに及ばない
しかも、パットはガウェインになるだろうから、かなり近づけないといけない。だが、追い討ちをかけるように強風が吹き出す
絶望的なピンチにもかかわらず、ランスロットは笑みを浮かべる。初めての強敵、初めてのコース、寄れば天国外せば地獄…か!
とにかく、風が吹いている限りアプローチで攻めることは自殺行為だ。それだったら、とランスロットが手にしたのはパター!!



67 :あらすじの太郎:2006/09/14(木) 22:06:38 ID:???
第75話 極限の天才(2/2)
 
一同に血迷ったのか、と思われるランスロットだが、あくまで本気だ。
「上げるのが無理なら転がすまでさ!」
そうして、シャイニングロードの力を解放してグリーンから70Yのラインを読み取ろうとする
だが、グリーンを出てフェアウェイに出る前に途切れてしまうシャイニングロード。やはり無理があったのか……
ランスロットはあきらめない。今まで一緒に17H戦ってきたガウェインのためにも
応援してくれる姉さんと胡桃ちゃんのためにも    そして…
 
「私に勝つことが出来たなら…キャメロット杯のチケットはゆずりましょう」
「パターは私のプライドそのものなのだから」
「どちらかが外すまで…… 100球でも1000球でも勝負を続けるわ…」
 
「彼なら必ず私以上の成績を残してくれます …ですからどうか彼に私の出場権を!!」

…いいの本当に?
「ええ そのかわり……」
「もし簡単に負けたりしたら… 呪ってやるわよ…!!」
                          黒峰…
 
「フフ… そうだったな… 何を弱気になってるんだ?」
「…この70Y ボクのプライドにかけて… 完璧にラインを読みきる…!!」
 
                          クワッ!!
 
ボォォォォォォオォォォォオォォォォォッ
 
「…… 見えた… 」
 
次号予告 Kiss is given to the victor.Despair is given to the loser.



68 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 22:13:01 ID:???
な、何がッ?!

69 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 22:21:18 ID:???
おいおい、インフレ飛ばし屋連中よりも無茶なことをしようとしてないか

70 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 22:46:54 ID:???
ちょwwww何やってんのランスロットwwwwwwwwwwww

71 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 22:49:25 ID:???
現実のプロレベルだとパターって何ヤードぐらいまで狙って入れれるもんなんだろう?
70どころか30も不可能っぽいんだが。

72 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 23:12:12 ID:???
ビルフォードすげー

73 :マロン名無しさん:2006/09/14(木) 23:58:58 ID:???
ランスロット・・・・
シャイニングロードあればこそ出来る荒技ですな

74 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 17:16:33 ID:???
黒峰に一票
まだ出てないのがおかしいぐらいだ

75 :あらすじの太郎:2006/09/15(金) 21:56:50 ID:???
第76話 二人のアルバトロス(1/2)
 
「……見えた…」
ガウェインにすら心配されるランスロット。だが、その眼光はシャイニングロードをはっきりと見据えていた
しかし、ラインが見えただけではまだ駄目だ。ビルフォードが指摘し、ランスロットが自覚している問題点がある
それは、パットタッチ。ランスロットでも最長のパットは30Yまで。それを基準に10Y、20Yと素振りをし70Yのタッチを想定するが…
「いや ダメだ! こんなに振りかぶってはフェースの芯を外す… まともにパッティングできない… 」
「確実にヒットさせるにはやはり この20Yの振り幅が限界…   ならば…  」
皆がやきもきする中でようやくアドレスに入るが、その振り幅はどうみても20Yが限界だ。誰もがそう思ったのだったが…
 
              パァンッ
 
まるでガウェインのドライバーショット並みのスピードで放たれたパット。確実にヒットさせる振り幅をスピードで補うショット
ラインに沿って高速で回転する打球は、ついにグリーンを超えてカップ手前で制止!?

あともう一息だったとがっかりするガウェイン。あぶねぇと安堵するアイス。そして、そのパットに驚愕するビルフォード
みなの見てる前で、最後の半転がりをしたボールがカップに落ちていった……
 
ガウェインがランスロットのパットを反則的な強さと絶賛する。だがランスロットもガウェインが70Y飛ばしてくれたおかげだという
そして、
ビルフォードたちやアイスたちも二人の偉業を心から賞賛する。二人が決めたアルバトロス。このHでは初めてだとアイスが言う
英国校の誰一人なし得なかったアルバトロスにビルフォードはこう称した
「このアルバトロスは 君たち二人が組んではじめて成せるスコア… まさにこのHは君ら二人の勝利だ!!」
 
何はともあれ決着!!!


76 :あらすじの太郎:2006/09/15(金) 21:58:45 ID:???
第76話 二人のアルバトロス(2/2)
 
試合が終わって敢闘を称えあう一同。ガウェインは一緒に回ったメンバーの実力を素直に褒める
「んでもよっ 皆だってすげかったぞ!! 正直言ってこんなすげぇ奴らばっかいっとは思わねがったもん!!」
「クエスターもおっちゃんもプニャの姉ちゃんもハリセンボンも 明日の個人戦も楽しみにしてんかんな!!」
「 も ち ろ ん 優 勝 す ん の は オ レ だ げ っ ち ょ な ! ! ! 」
おっちゃんと呼ばれ苦笑するビルフォードと、ハリセンボン扱いされてもめげないアイス。だがスフィーダ1人浮かない顔をしている
 
宿舎に戻る中、米国校の二人は明日に向かって決意を固めていた。そして英国校アイスは思いっきり半泣きだった
「やべ〜〜 マジで2点はやベーよ〜 なんかうまい言い訳ねーかぁ スフィーダ?」
この点はでねーよ、とでもコーチから言われるのか、それともトリスタンがそんなに怖いのか、まじビビリ状態のアイス
それを冷静に聞き流すそぶりのスフィーダだったが、心の中では先ほどのガウェインの言葉を反芻し、物思いにふけっていた
 
それで日本校はと言うと、ランスロットがシャワーを浴びていた。ガウェインが他の試合も見に行くと誘ってもマイペースだ
そこに、現れる王煉祐美子ペア。男子更衣室だというのに平然とする祐美子は、結果を聞き思わずランスロットにキスをする!!
一方の祐美子たちは当初の予定通り6点。どうやら二組目は、皆6点ずつ分け合った接戦らしい。
これで、日本校は16点、米国校12点、英国校8点。28点で絶対優勝と言うことは、東堂院たちが12点取れば優勝だ!!
そうして、皆で三組目の応援に行くことにした
 
最終ホール上グリーンでは、危なげなくパットを決めるリーベル。その脇で死んでるチャールズとジェームス… さようなら…
そうしてガウェインがリーベルに難点を取ったのか尋ねる。だが、尋ねられたリーベルは、青ざめながら、こう呟いた…
・ 
・ 

                     0点………!?
 
次号予告 英国校最後の1人がついに登場する!!



77 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 22:10:43 ID:???
ランスロットスゲーとか思ってたら…
この二人がかませになるのはほぼ確定だったがここまで惨めな負け方とは

78 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 22:14:22 ID:???
まさか……チャールズとジェームスに18点取られたのか!?

79 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 22:21:35 ID:???
いや、チャールズとジェームスVSトリスタンとパーシバルによる接戦だった。

80 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 23:27:45 ID:???
実は全ホールキャリーオーバーでどこも1点も取ってない。

81 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 23:33:47 ID:???
拍手をする4人。
選抜の魔女のナントカの東堂院・王煉もそうだけど、
この漫画はこの辺が気持ちいいね。
ちょっとダメそうなキャラでも根はスポーツマンらしいよ。
反面ダメなキャラはとことんダメだけど。ドルファとか。

82 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 23:46:48 ID:???
英国校最後の1人ってマシューのことか

83 :マロン名無しさん:2006/09/15(金) 23:52:31 ID:???
まぁ普通に考えて英が18点取ったとして、つまり結果は
日:10+06+00=16
米:06+06+00=12
英:02+06+18=26
か。
米には勝ったじゃないか、やったな日本。
米は最強ペアが6点しか取れなかったのが敗因か。

84 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 00:55:22 ID:???
え…トリスタンとパーシバルは本当にやばそうだな。
二人ともゴルフが天才的に上手くて、超不良なんだろう。
アイスの恐れからみると。


85 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 00:56:32 ID:???
おいおいまさかチャールズとジェームスがこんだけの実力だとは思わんかった。

86 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 05:25:13 ID:???
金園様なんて目じゃないぜ

87 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 13:56:07 ID:???
最強コンビ零点キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! 味方のヤムチャ化早すぎww

それにしても、この漫画のインフレは一体どこまでいくのだろう。
ラストはロングホールのホールインワンだよな。

88 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 16:10:24 ID:???
ラストは戦わずして勝つ境地まで行きそうだな。
試合前に対戦相手を(ry

89 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 17:35:31 ID:???
負けて爽やかな米国は本当にいいキャラだ。

でも一旦打ち切りになったときの設定ではガウェインもランスも米国だった
のだからそれを現状にあてはめて、米国校だったら出場できてたかどうかも怪しいとかは抜きにして
、キャメロット編を振り返るのも結構面白いかも。

90 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 21:37:20 ID:???
米国校予選でもチャールズ・ジェームズには勝てると信じたい。
いいとこライザークラスじゃねーのこいつら?

ランスなんて普通に上位の成績で予選通過できるだろ。

91 :あらすじの太郎:2006/09/16(土) 21:58:42 ID:???
第77話 黒い貴公子(1/2)
 
誰もが耳を疑う0点発言! ガウェインが二人を問い詰めるものの、東堂院は屈辱に顔をゆがめ、リーベルは青ざめているばかりだ
その脇に、悔しさ? に涙を隠せない米国校二人。そうして、それらを省みもしない英国校二人
1人はガウェインと同じぐらいの背格好の少年? もう1人は全身黒尽くめ、黒髪の長身な少年?
彼らが18点全てを取ったらしい。しかもリーベルが言うには、まるで個人戦の調整をしているようだった、らしい
立ち去ろうとする二人の内、黒づくめのほうに東堂院が悔しさを噛み締めながら、握手を申し出る。しかし…
「集合までまだ多少は時間があるな パーシバル」
「トリスタン 練習なら僕も付き合うよ」
まるで視界にも入ってないのかのように先に進む二人。無視されたからか、ついに屈辱を表に出し憤る東堂院。そしてガウェインは
二人の態度に怒り爆発、引き止めて謝らせようと片手にしがみつくが、トリスタンは、ガウェインの怪力もものともせず先に進む
その圧倒的なパワーの前に吹き飛ばされ、転ばされるガウェイン。それを見下しトリスタンがどいてくれないか、とただ一言のべる
そうして、また何事もなかったかのように二人は練習ホールに消えていった
挨拶もまともに出来ないなんて、と憤るガウェインと、1人冷静に、英国校のエースか、とトリスタンを見て思うランスロット
そして、しばらくたって、対抗戦の結果発表が始まった


92 :あらすじの太郎:2006/09/16(土) 22:00:08 ID:???
3位に終わり悲しみにくれる米国校のメンバー。2位に終わったが、一言も言葉の出ない日本校のメンバー
そして、1位担っても平然と(アイスをのぞく)している英国校メンバー。ついに全員集合だ!!
首にスカーフを巻き、チャイナスタイルの服装の黒髪ショートの少女。光鈴。どこかで見たような顔だ
レイディル並みの背丈でありながら、その様子はどこから見ても紳士風な少年。ライアン
そして、最後の1人、オールバックの眉毛が濃い目な鋭い眼光の少年。名前はいまだ不明だ
 
悔しさをクエスターにぶつけるブリジット。そして、0点コンビに怒声を散らす。だが、それをたしなめるビルフォード
点数が少ないのは自分たちもそうだった、といい、来年がんばればいいと皆を慰める。ブリジットに今年卒業だろ、と言われても
「俺たちの本当の目標はキャメロット杯の優勝か? それだけじゃないはずだろう?」
この先、プロになることが本当の目標。必ずプロになってまたあう事を誓うクエスター。そして来年こそは優勝を誓う一同
その光景にティムも何もいわずにこやかに見守っていた



93 :あらすじの太郎:2006/09/16(土) 22:01:34 ID:???
第77話 黒い貴公子(2/2)
 
一方の日本校。祐美子は1人盛り立てようと奮戦する。だが所詮道化になることしか出来なかった
 
ガウェインは1人英国校に忍び込む。どうしても先ほどのトリスタンに一言物申さなくては収まりがつかない
だが、英国校では、ミーティングにトリスタンの姿はない。アイスがジェーソンに説教されているが、そこには6人の姿しかない
あたりを探索するガウェイン。その時聞こえてくるショットの音を頼りに練習ホールに向かう
そこでは、トリスタンがなんと片手でアプローチの練習をしていた!!
そこに声をかけるガウェイン。だがまた無視。表情一つ変えず正確なアプローチを片手でこなすトリスタンに怒鳴りつけるが
「……練習中に君こそ失礼じゃないのか」
その発言に怒りマックスのガウェイン。だが唐突に
「すまなかった 本当に気がつかなかったんだ」
「…これで満足だろう!」
 
                           プツン
ついにガウェインが切れた。必死にスポーツマンシップとかさわやかな挨拶だとかをトリスタンに説教する
「そ――だ! 何でそだに楽しぐなさそーな顔でゴルフやってんだ? 夜店で売ってるお面みでぇな面してよ!!」
「おめぇももち――っとニゴっとしてみだらどーだ? オレは色んなすげぇ奴どが試合のごど考えだだげでニゴニゴしちまうぞ!」
「 ゴ ル フ っ ち ゃ  お も し ー も ん だ べ ?」
その発言を聞き、トリスタンの腕が止まる。そして、思春期を殺した少年のような瞳でガウェインに相対する
 
「あいにくだが… オレは楽しさなど求めていない!! 頂点を極めることだけがオレのゴルフだ!!」
 
次号予告 あの巨編ファンタジーが帰ってきた!!
     それで、次の話は、ときめきメモリアル!?



94 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 22:07:33 ID:???
トリスタンキターーー!!

95 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 22:13:35 ID:???
ビルフォードは最後まで大人だ…
そしてなんかいかにもラスボスっぽい奴が出たぞ、黒いし。

96 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 22:36:44 ID:???
まあいずれこいつもガウェインに感化されて
「ゴルフは楽しい」とか言い出すだろうけど

97 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 23:27:50 ID:???
うーん正直ガウェインうざい

98 :マロン名無しさん:2006/09/16(土) 23:36:47 ID:???
ガウェインが大空翼化

99 :マロン名無しさん:2006/09/17(日) 02:49:51 ID:???
美少年×2キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

大物感漂う二人だが、腐女子を取り込もうとする意図がぷんぷん臭うぜ
最近のジャンプはこういうのあからさまだよなぁ('A`)

>>98
キャメ杯ラストはトリスタンのツンデレ化と思われる

100 :マロン名無しさん:2006/09/17(日) 06:41:21 ID:???
Red・Ra・Summer

101 :マロン名無しさん:2006/09/17(日) 13:35:09 ID:???
実はいひょうをついてパーシバルがラスボスかもな
キャラ的にガウェインにかぶるし

102 :マロン名無しさん:2006/09/17(日) 19:31:29 ID:???
>>97
同意かな
しつこさが悪い方向で作用してるって感じがした

103 :マロン名無しさん:2006/09/17(日) 19:46:12 ID:???
祐美子vsブリジットが何も描かれなかったな。
光鈴も名前から王煉に関係有りそうだと思ったけど何も無し。
両方とも個人戦待ちか。

104 :あらすじの太郎:2006/09/17(日) 21:53:03 ID:???
プニプニ"ま"王 第3部 冥界編
 
満月が浮かぶ夜の宴。ランスロットと胡桃姫は愛の語らいを楽しんでいた。だが、それは胡桃姫の巧妙な罠だった
「ランスロット様の大胆な発言は私に向けてくださるためにあったんですね」
「おまけ漫画じゃなかったら こんなふいんき(なぜか変換できない)に…」
「うふふ、よかったじゃないですか、おまけ漫画のせいにするなんて」」
「んんんんんんんんんんっ!」
「おほほほほほっ お菓子を用意してありますわ、二人で食べましょう」
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!! 特に耐える理由もないんだけどなぁ)
「ランスロット様の生大胆発言ゲ〜ット!」
(いけない…!胡桃姫がお月様のようにまん丸だという発言が、皮肉だと悟られたら…!)
「生ランスロット様の生告白に過敏に反応してもよろしいでしょうか?」
「こんな胡桃姫にくやし…くはないけど でも誰かに覗き見されてる気がする」(ビクッビクッ
「おっと、それでしたら見せ付けてあげましょう。甘いラブシーンがいつまでも脳内から離れないでしょうから)
 
それを見ていたのはプニプニ"ま"王だった。そして、部下?のカエル番長トード・インに頼み込むが…
2時間してもいまだに着替えが決まらないトード・インだった
 
第3部完
 
第4部にて、ついにあの男が出陣する!! 



105 :あらすじの太郎:2006/09/17(日) 21:54:31 ID:???
プニプニ"ま"王 第4部 そして世界の中心で、まごころを編
 
相次ぐ失敗に頭を悩ませるプニプニ"ま"王 そうして、ついに禁断のあの男を召喚する!!
「いでよっ 魔界王子リーベル!!」
88円(当時の88円は現在の日本円の換算基準にあわせても88円でしかない)の角をつけた儚げな笑みを浮かべる少年
この男が伝説の…
 
プニプニ"ま"王の話を聞くまでもなく事情を知るリーベル
しかし、なんと、リーベルが造反を始める
誘拐は良くない、そんな当たり前のことに気付かせてくれたリーベル
そうして、自ら手料理を振舞うというリーベルに随喜の涙?をながすプニプニ"ま"王だった

がんばれ、プニプに"ま"王!!
 
その頃ランスロットは、出番がなかった
巧妙な罠もなかったランスロットは、そのうち考えるのをやめた
 
第4部完 
 
次回予告 第5部は恋の伝説が始まる!!



106 :あらすじの太郎:2006/09/18(月) 23:48:26 ID:???
第78話 7つの心
 
「オレの目標はただ一つ プロゴルフの頂点に立つことだ!」
それだけ言うと、何事もなかったかのように片手打ちを再開するトリスタン。何もいえないガウェインに練習の邪魔だと言う
その態度にガウェインは、急いで宿舎に戻りクラブバッグを持ち再び練習場へ。だが、トリスタンの姿はもうなかった
やることがなくなったガウェインは、ためしにと片手打ちをするが、まともに球に当たらない。平然と打つトリスタンを思い出し
「一体両手で打ったらどんなショットが打でんだ?」
 
そのころ祐美子はランスをショッピングに誘っていた。無理やり押し切りバスに乗る祐美子。必死に買い物チェックをするが…
ランスロットはトリスタンや、対抗戦のメンバーの事を思い浮かべていた。そしてガウェインもどんどん力を伸ばしていると実感する
噂話をされたせいか、盛大にくしゃみをするガウェイン。ランスロットが噂してるのか、と思うも一瞬。そんなキャラじゃないな!
そして、個人戦の優勝を心に誓う。だが、林を隔てた奥にリーベルが自責の念から立ち直れないでいたなんて気がつかなかった…
 
宿舎に戻ったガウェインにリーベルの失踪を告げられ、早速探しに出るガウェイン。そのころプラタリッサは1人黄昏ていた
明日の勝負で、スフィーダに勝ち、昔のように戻りたいと願う。その眼下に密談している男女二人。王煉と光鈴だ
気配を感じ取られ、とっさに隠れるプラタリッサ。そして、1人立ち去る光鈴と沈黙する王煉。果たして二人の関係は?
 
宿舎内の電話では、東堂院が迷っていた。試合の結果発表を日本校にすることを。だが、意を決して電話すると出たのはライザー
ドルファは席を外しているらしい。え〜っと、時差は……?
 
勢い込んで探しに出かけるガウェインの前にクエスターが現れる。リーベルを探しに出かける事を伝えると一緒に行くという
どうやら、リーベルに用があるらしいが…
 
次号予告 ときめきメモリアル2!?



107 :マロン名無しさん:2006/09/18(月) 23:54:22 ID:???
王煉と光鈴はやっぱり関係あったな。
光鈴が姉かな。
思わせぶりに見せてなんでもない会話だと思う。

108 :マロン名無しさん:2006/09/18(月) 23:59:09 ID:???
そういや団体戦の前にヘタレのクエスターがリーベルに興味を示してたっけか


109 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 00:18:23 ID:???
>>108
私のクエスター様とくえすたぁなんかを一緒にしないでよ!!

110 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 00:23:35 ID:???
まあどっちかというと今へたれてるのは零点野郎のリーベルだしな。

111 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 00:41:02 ID:???
プラタリッサは大丈夫だろうか。

112 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 00:53:08 ID:???
伏せたときに腰を痛めて欠場するかもしれない

113 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 01:21:13 ID:???
トリスタン両手で打ったらやっぱ500ヤード級のショット飛ばせるのかな。
そんでパーシバルがランスロット並みのパット力ないて18点は取れないだろう。

114 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 01:25:23 ID:???
常に誰かがヘタレているような。順番にヘタレていくのか?
でも主役のガウェインとランスロットの順番はさっさと終わってしまったね。

115 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 06:26:44 ID:???
じゃあ次はビルフォード・祐美子あたりか。
王煉はなさげ。

116 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 08:41:20 ID:???
田代まさしの登場シーンはしびれたね

117 :あらすじの太郎:2006/09/19(火) 22:10:29 ID:???
第79話 闘志再燃!(1/2)
 
リーベルに用がある、と言うクエスターとともにガウェインは探しに出る。しかしあっさりと見つかるリーベル
池の水面に浮かぶ水鳥を見ながら落ち込むリーベルにクエスターが、久しぶりだな、と声をかける。だがリーベルは思い出せない
その発言に怒るクエスターと心配するガウェインを尻目にへたれ続けるリーベル。その様子を見て馬鹿にするクエスター
リーベルを擁護するガウェインに、過去の因縁を語るクエスター。話は3年前にさかのぼる… 環大西洋Jr.杯の時……
「この俺に10打差ものスコアで勝った男だ…!!」
その発言を聞き驚くガウェイン。そして、リーベルも思い出す。かってのあやまちを犯す前、本気でゴルフを楽しんでいた頃を
 
自信満々にドライバーを振り回すクエスター坊やと300Y以上の飛距離にびっくりするリーベル君。自慢げにするクエスター坊や
だが、リーベル君には、クエスター坊やの飛距離よりも、苗字であるフェニックス=不死鳥のほうがすごいらしい
そして、試合結果はと言うと、シックスアンダーでリーベル君圧勝。くえすたぁ( ゜д゜
)…ふわ〜り(AA略)
なんとか、立ち直り、次はお前に10打差つけて勝つ! と負け惜しみ全開で語るくえすたぁぼうやに、にっこりと微笑むリーベル君
それから雪辱を果たすため3年間努力を重ねてきたらしい。だからこそ今のリーベルの姿に苦言を呈するクエスター
その激を受け、ついに立ち直るリーベル。ガウェインとクエスターに礼を言う。そして、対抗戦の敗因を語りだす
どうやら、東堂院とのコンビネーションがうまくいかなかったらしい。それで普段の実力を出せなかったようだ。しかし…
英国校二人も本気ではなかった。以前も言ったが、まるで個人戦の調整のようだ、と言うリーベルにクエスターは知っていると言う
トリスタン。背の高い黒尽くめのほうの男。そいつは……



118 :あらすじの太郎:2006/09/19(火) 22:11:41 ID:???
第79話 闘志再燃!(2/2)
 
ところ変わって、英国繁華街。祐美子が唖然としていた。まだ5時なのに店が閉まっている!! ランスロットが言うにはコレが普通
夏場はサマータイムもあり、夜10時ぐらいまでは明るいというマメ知識も何の役にも立たない。すっかりへこむ祐美子
ランスロットの選択はどうする?
 
          どうでもいい
          無駄だったね(笑)
         >少し散歩してから帰ろうか
 
流石に空気を読んだランスロットの選択肢に、すっかり燃え上がる祐美子。妄想全開な祐美子を見て、不安になるランスロットだった
 
市内外れにある共同墓地を望む丘の上。二人で明日の事を語らう(祐美子が接近中!)が、そこに1人の人間が…
 
そのころクエスターがトリスタンの事を語りだす。昨年、一昨年、2年続けて出場、そして優勝。キャメロット最強の男だ
 
そして、その男が、花束を抱えながらランスロットたちの脇を通り過ぎていく。その男の迫力に祐美子も態度を一変させる
「ラ…ランス… あいつってひょっとして…」
「ああ」
まさかこんなところで合うなんてね……」
 
    英 国 校 エ ー ス …   ト リ ス タ ン … ! ! 
 
次号予告 黒の記憶!!


119 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 22:26:24 ID:???
おっぱいまんじゅうを買いに来ました

120 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 22:40:19 ID:???
ガウェインvaトリスタンで考えてたけど、
ランスロットともフラグが立ちそうだ。
個人戦はどう進行するんだろ。
各校二人の6人バトルロイヤルなら何の問題もないけど。

121 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 22:44:05 ID:???
>>120
つうかあのビルフォードのオッサンが2連敗してる相手にガウェインじゃどうにもならん気がするんだが


122 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 22:57:29 ID:???
主人公だから負けないんだろうなー
とか思ってしまう

123 :マロン名無しさん:2006/09/19(火) 23:07:18 ID:???
つランスロット戦

124 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 00:28:05 ID:???
つーかリーベルの心配ばかりしてるが
東堂院の方は大丈夫なのか?

125 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 01:28:58 ID:???
>>121
少年漫画にありがちなトンデモ覚醒でもない限りな

126 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 06:06:07 ID:???
>>121
ランスロットとの初めての「ゴルフ」対決は、
負けたが良い試合だった。そうゆうのも有りだと思う。
少なくとも、No.1だが脇役のリーベルが対戦して勝つよりは・・・。

127 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 07:00:14 ID:???
>>124
彼は毎年のことだろ。

128 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 09:52:51 ID:???
>>124
黒峰さんにたっぷり慰めて貰ってるんだろ

129 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 18:39:22 ID:???
しかし、こんだけ因縁つけておいて、まったく組み合わせがかみ合わなかったら笑うな
ランスロットとジェームスと光鈴とか
ガウェインとケイトとレイディルとアイスとか

130 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 19:39:21 ID:???
どう話を進めるつもりなのか気になって目を離せないなw
盛り上がらんけど。

131 :あらすじの太郎:2006/09/20(水) 21:55:25 ID:???
第80話 父の声(1/5)
 
アリアに心配をかけている事を知ったりーベルはすっかりクールになって、宿舎に戻っていった。呆れるガウェイン
クエスターが言うには昔からああだったという(昔はおばあちゃんだったが) そして二人は明日の事を語りだす
ガウェインの見る光。その力をクエスターのおかげだというガウェイン。それを聞き、"ギフト"について語りだすクエスター
ギフトとは中元などに贈られるハム、洗剤などの贈呈品の総称、ではもちろんなく"天からの贈りもの" "天性"といった意味らしい
クエスターやガウェインが見える光。元々はっきり見えなかったものが練習した結果見えるようになったもの
それを聞き、霧亜の発言を思い返し、ランスロットもギフトが使えるのか、と尋ねるガウェイン
クエスター自身も、半信半疑ながらもランスロットの完璧なパッティングを思い返していた
そして、ある疑問をガウェインが口に出す。ガウェインたちドライバーのギフト、ランスロットのパターのギフト、だったら…
「もしかして、アプローチにもあんのがな!?」
 
所変わって共同墓地の片隅、岩を積み上げたシンプルな墓石
それを前に、1人感慨にふけるトリスタン。そうして過去の出来事を回想する……



 
その打球はOB。その光景を嘲笑するメンバーたち。ここは英国のとあるゴルフスクール。そこにかってトリスタンが所属していた…
当時から非常に高いドライバー能力、パッティング能力を所有しながらも、そのアプローチだけは誰が見てもおかしいクセがあった
そのことが原因で、深刻にいじめられるトリスタン。おまけに彼の家は貧乏だった。ボールも買えない。服は2着しかない
トリスタンも毎日バイト、父親も3つ位仕事を掛け持ち、キャディに配達屋、土木のバイト
おまけに病弱、しょっちゅう倒れて定職にもつけない有様だ。そのことをあしざまに罵り馬鹿にするいじめっ子グループ
だが、今までやられるままだったトリスタンは、父親の悪口を言われると激昂し、鉄拳を食らわせる
「予約しなくちゃな… お前ら全員の棺桶を……!!!」



132 :あらすじの太郎:2006/09/20(水) 21:56:56 ID:???
第80話 父の声(2/5)
 
ボロボロになりながら、家に帰り父親に心配されるトリスタン。普段はおとなしいのに…。だが、父親は叱らない
「いやいや よくやった! 男にはそれくらいの勇気がないとな!!」
ゴルフは楽しいか、と聞かれ口ごもりながらも肯定するトリスタン。申し訳なさそうにボールの件を話すが、父親は気にしない
「心配するな! キャディーの仕事のときに またどっさりロストボールをもらってきてやるから!」
だが、急激に咳き込み始め、うずくまる父親。いつもの発作だ。仕事を休んで寝ているように言うトリスタン
そして、父親の苦悶な寝顔を見て、申し訳なさそうに、だが何も言うことも出来ることもないトリスタンだった……



そんなある日、帰宅したトリスタンは、父親が弁当を忘れていた事を気付き届けにいくことに。父親の元につくが…
「しかしあれだね アンタンとこもさ…」
「いい加減見込みのない息子のお遊びのためなんぞに苦労するんなら仕事の一つも減らしてのんびりしたらどうなんだい」
「…何だと?」
「見込みがない? …お遊び? アンタに息子の何がわかるというんだ!?」
「な…何怒ってんだよ メリオダス! だ… 大体 うちの息子の話だと学校では有名らしいじゃないか」
「トリスタンはプロになんぞなれっこない… センスのかけらすらない…」
 
「 ク ズ だ っ て … 」
 
カッ
 
激昂した父親の鉄拳が飛ぶ。トリスタンが必死になって止めるが…
 
ベットに横たわる父親。いつもの発作だ。それを前にトリスタンが決断する
「俺… ゴルフ やめるよ…」



133 :あらすじの太郎:2006/09/20(水) 21:58:45 ID:???
第80話 父の声(3/5)
 
「どうした トリスタン… …皆に… いじめられるからか…?」
 
「耐えられないんだ…!!」
「俺のせいで父さんが倒れたり… バカにされたりするのが」
「だから俺父さんの分まで働くから…!!」



息子の悲痛な訴えにも柔和な笑みを絶やさずに諭す父親
「父さんは何も気にしちゃいないさ…… 人に何を言われようが… 一日中働きづめだろうが… どんなに貧乏だろうが…」
「…… でもな… 息子の好きなことぐらい思いきりやらせてやりたい… お前にゴルフをやらせてあげることが私の生きがいなんだ」
「頼むから… 父さんのわがままを聞いてくれ… ゴルフをやめるなんて言わないでくれ…」
 
私はお前を信じてるよ… 先生だってお目にはすごい素質があると言ってくださっている
"その打ち方" にこだわるには何か考えがあるのだろう 誰に笑われてもいい
 
      自 分 自 身 が 納 得 す る ま で 走 り 続 け れ ば い い 



「父さん!!」
「父さん聞いてくれよ!! 俺…キャメロットのコーチにスカウト…」



 父…



134 :あらすじの太郎:2006/09/20(水) 22:00:41 ID:???
第80話 父の声(4/5)



                                         父…さん… どうして…?
   
    
             やっぱり君には言ってなかったんだね
         
            ……
 何度も入院しろと言ったのに ちっとも聞こうとしない
 
 
 
                  どうして…
                  どうしてだよ
                  父さん
                  死んじゃったら
                  何も…!!
 
 
                        お父さんは心底君にゴルフをさせてあげたかったんだね…
 
 
 
                                      


135 :あらすじの太郎:2006/09/20(水) 22:02:21 ID:???
第80話 父の声(5/5)
 
                           "Keep running until consent by oneself."
                                (MELIODAS LIONES 1950〜1997)
 
 
 
父さん 見ていてくれ…
 もうすぐだ…
  もうすぐ 皆に認めさせることができる…




熱心に祈るトリスタンを見続ける祐美子とランスロット。飯でもくいに行こうよ、という祐美子。その時トリスタンが上がって来た
すれ違いざま、一瞬垣間見えたトリスタンの手。それをみてランスロットが戸惑いを感じる



……?



そこには、一本だけ、異形なまでに肥大化した人差し指があった…
 
次号予告 全選手入場!!



136 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 22:22:46 ID:???
(つД`)゜。

137 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 22:28:13 ID:???
いきなり過去編キター
でも泣ける話だ

138 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 22:36:14 ID:???
全英が泣いた!


139 :マロン名無しさん:2006/09/20(水) 22:55:08 ID:???
ガウェインがジジコン
ランスロットがシスコン
そしてトリスタンはファザコンか

140 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 00:07:32 ID:???
今回の話は密度濃いなあ


141 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 01:42:57 ID:???
これまたファンタジー色が強い設定だな

人差し指を鍛えると何が強くなるのかゴルファーの意見を聞きたい

142 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 03:16:52 ID:???
>>139
それに尽きるな。

けど、リアルに考えたら重い話だ。

143 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 05:45:44 ID:???
>>139
霧亜はショタコン

何かもうね。全部揃ってるというか

144 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 08:20:49 ID:???
>>139
追加 リーベルはババコン

あとないのは、ブラコン、ロリコン、マザコンか。コンプリートなるか?

145 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 08:41:48 ID:???
金園様は九分九厘マザコン
確証は無いが間違いない

146 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 08:45:57 ID:???
リーベルのマザコン気質だと思う

147 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 08:55:25 ID:???
プラタなんてシスコンとマザコンの二冠王

148 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 09:41:26 ID:???
ちょっと一回普通の人間を探すことから始めようか

149 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 09:55:51 ID:???
>>148
ユミコ?

ある意味では普通かも。現代風で。

150 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 13:50:10 ID:???
主要キャラ以外は案外普通じゃない?

151 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 14:11:29 ID:???
ライザーは主要じゃないと申すか

152 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 15:53:20 ID:???
ビルフォードのせいで目立たなくはなったが
ラーざーもあの外見で小学生と言うのは普通とは言いがたい。

153 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 16:52:31 ID:???
それをいうなら、レイディルだって

154 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 16:54:18 ID:???
意外や意外黒峰さんが普通だったりして

155 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 17:05:51 ID:???
荒井を忘れるなんて!!

156 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 17:07:03 ID:???
>>154
呪うとか言う人が普通とは思いたくありませんが
東堂院が浮気したら呪われるんだろうな
あのファッションセンスはすでに呪われた後かもしれんが

157 :あらすじの太郎:2006/09/21(木) 22:00:14 ID:???
第81話 やってきました個人戦!
 
夜、日本校に電話で報告をする東堂院。その落ち込みぶりにドルファでさえ普段の高圧な態度も取れず、慰めを言うしかない
だが、我らが金園様とその下僕が、電話を強奪。東堂院を激励する。その輪に加わらず、一人たたずむ黒峰にライザーが尋ねる
「かわんなくていいのかよ 黒峰…」 「……いいのよ 女になぐさめられて… 気を取り直すような人じゃないし…」 "がんばって…"
心の中で応援する心の機微がわからないお子様のライザー。そして、電話をかわりガウェインたちに激励を伝えるよう頼む
 
深夜、ぐっすり眠るガウェイン達。眠れずに外を見つめる東堂院と何か思いにふけっている王煉。一体彼は何を思っているのか
そのころ、祐美子はプラタリッサを巻き込み地獄のトランプ勝負をしていた。一体何を思っているのか、と小一時間…
 
いよいよ個人戦の朝。快食快便のガウェインと便秘4日目の祐美子。リーベルと東堂院もすっかり立ち直ったようだ
開会式、マーリンの挨拶。だがガウェインは周りの空気が昨日とは一変していることに気付いて集中できない
そんな中、いつもどおり、だらけまくって欠伸をしている祐美子。ある意味一番の大物だ、と言うか何様のつもりだ!!
まあ、観衆の中でおならをするガウェインもすごいが… 結局一つも話を聞いてないし…

そんなわけで、個人戦は専用の特別コースだということも、聞いてなかった。バスで移動するなか…
いつもと同じようにランスロットと愛を語らう祐美子。昔3人で試合したときの事を思い出す。ガウェインは狒々面の男の思い出だ
それを聞いて、また3人で回れたら、と言うランスロットに東堂院が、否定する。個人戦は日米英、1人ずつ3人で回る
そして、その組み合わせを決める籤のボール。がウェイはやっぱり6番と中途半端な番号
ランスロットが5番、リーベルが7番、それで祐美子が"1番"だ
 
やっと、現地に到着して、組み合わせ相手を探す一同。1人ガウェインだけが、第一ホールの巨大な橋を眺めていた
そこに現れるのが、因縁深い相手、チャールズ。20%増量中だ。どうやら、彼を相手に戦うらしい。そして、もう1人は





158 :あらすじの太郎:2006/09/21(木) 22:02:30 ID:???
全選手入場!!
 
【一組目】
金園殺しは生きていた!! 更なる研鑚を積み人間凶器が甦った!!!
武神!! 李王煉だァ――――!!!
 
チャイナスタイルはすでに我々が完成している!!
中国系少女光鈴だァ――――!!!
 
もみあげ自体のばしまくってやる!!
元ジュニア野球選手代表 レイディルだァッ!!!
 
【二組目】
男言葉での怒鳴りあいなら我々の歴史がものを言う!!
無敵のブロンド ペタンコまな板ァ ブリジット!!!
 
真の存在感を知らしめたい!! 未だ名前なし 匿名希望だァ!!!
 
籤引は1番制覇だが個人戦なら2番があたしのものだ!!
日本のペタンコまな板娘 小泉祐美子だ!!!
 
【三組目】
スフィーダ対策は完璧だ!! 全英 アイス!!!!
 
全ジュニアゴルファーのベスト・マナーは私の中にある!!
キャメロットの神様が来たッ ビルフォード!!!
 
ファッションセンスなら絶対に敗けん!!
猛熊注意のシャツ見せたる 特攻隊長 東堂院戒だ!!!



159 :あらすじの太郎:2006/09/21(木) 22:04:34 ID:???
【四組目】
バーリ・エロス(なんでもあり)ならこいつがエロい!!
アメリカのノットピュア・ファイター ジェームスだ!!!
 
英国委員長隊から炎の眼鏡が上陸だ!! 英国校 スフィーダ!!!
 
お姉ちゃんと実家に帰りたいからゴルファー(ムッツリ)になったのだ!!
プロのシスコンを見せてやる!!プラタリッサ!!!
 
【五組目】
眼鏡はかませとはよく言ったもの!!
枠線のはみ出す奥義が今 漫画の概念をバクハツする!! ケイト流口述 ケイト先生だ―――!!!
 
日本ジュニア級ゴルフチャンプこそが地上最強の代名詞だ!!
まさかこの男がきてくれるとはッッ ランスロット・ノーマン!!!
 
頂点に立ちたいからここまできたッ 能力一切不明!!!!
英国のpoor(貧乏)ファイター トリスタン・リオネスだ!!!
 
【一つ飛ばして七組目】
オレは飛距離最強ではないへたれで最強なのだ!!
御存知へたれ クエスター・フェニックスだ!!!
 
ゴルフの本場は今もイギリスにある!! オレを驚かせる奴はいないのか!!
ライアンだ!!!
 
アリア先生ィッィイィ 説明不要!! アリアマイラブ!!! アリア好き好き!!!
リーベル・リングヴォルドだ!!!


160 :あらすじの太郎:2006/09/21(木) 22:06:48 ID:???
【そして六組目】
プニプニは日常で使えてナンボのモン!!! 超実戦おっぱい星人!!
本家日本からガウェイン七海の登場だ!!!
 
デブ役はオレのもの 邪魔するやつは思いきりバカにし思いきりビビるだけ!!
アメリカ大食い王者 チャールズ!
 
若き新キャラが帰ってきたッ
どこへ行ったンだッ 以前の少年パーシバルッッ
俺達は君を待っていたッッッロリっ娘"新"パーシバルの登場だ――――――――ッ
 
加えて矛盾発生に備え超豪華な言い訳を4つ御用意致しました!
祐美子の籤引が番号変わってるって? 逆に考えるんだ コミックスで訂正されるからいいさと!!
そもそもパーシバルは僕とか言ってた少年だよな? やあ (´・ω・`) ようこそ。うん、またなんだ、済まない(以下略)!!
全選手入場やるのはいいが、最初から順にやったから後のほうが入ってないって? "気 に す る な ! ”(AA略)
 
……ッッ  どーやらもう一つはネタが考えられない様ですが、思いつき次第ッ皆様にご紹介致しますッッ
 
…… 気を取り直して、その少女パーシバルは、ガウェイン達の前に現れた。そして開口一番
「あぁ よかった――…  こののおデブちゃんとおチビちゃんとなら自分のゴルフに集中できそうね……」
「私ったら強そうな人と一緒は苦手なの! 威圧感がある人ってどーも苦手なのよ…」 クスクス
その、顔からは想像も出来ない毒舌っぷりは、果たして天然なのか、悪意なのか。そんなパーシバルに近づくガウェイン
いきなり、身長を比べ
「おめぇもずい分チビっけーな!!」
それを聞いたパーシバル。にっこり笑いながらも
「…… それって負けおしみ? 私の方が"2 セ ン チ "も高いわよ?」
それを聞いて呆然となるガウェイン。どうやら天然ものらしい。はたして、彼女の実力はいかに
 
 次号予告 またまたさよならくえすたぁ!?



161 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 22:07:58 ID:???
ロリキター

162 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 22:12:30 ID:???
祐美子の玉って単行本では2に
直されてたような・・・

163 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 22:16:17 ID:???
最後まで読んでから書き込むべきだったotL

164 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:17:12 ID:???
あれ? パーシバルって少年だった気がするけどオーバーボディ?

165 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:22:19 ID:???
実は女装癖が(ry

166 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:24:18 ID:???
???あの腐女子受けしそうな少年は何処へ?
勘違いかな?立ち読みだったからな。
うん、きっとそうだ。そうに違いない。

167 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:37:36 ID:???
>>160
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙プニプニ!

霧亜姉ちゃんのおっぱいも
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙プニプニ!

おっぱい星人てこうですか?わかりません><

168 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:43:21 ID:???
パーシバル二重人格と見た

169 :マロン名無しさん:2006/09/21(木) 23:45:55 ID:???
まぁ待て、パーシバルはな
皆の大好きな僕っ子だ
そう信じてる

170 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 00:06:02 ID:???
女の子って隠したくて男っぽく描いてたんだろ。
あまり意味無かったけどな。

171 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 00:30:33 ID:???
パーシバルかわいい。
けど相手を見くびるのは本人にとっていい予感しないな、先日のアイスみたくなるぞ・・・

172 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 01:12:03 ID:???
しかしアイスは全然動じて無いな。
凄くフレンドリーだし。

173 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 05:27:13 ID:???
トリスタンはガウェインじゃなくてランスロットと当たるんだな。
つーかケイトは辛いなw

174 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 05:33:04 ID:???
どのグループも一人ずつオマケがいる・・・という感じだな。

175 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 06:23:27 ID:???
団体戦と被ってる組み合わせが多いな。
全然被らない方が不自然かもしれないが。
団体では全チーム余り者っぽい2組目の被り方は酷いw
ところでチャールズは昨日パーシバルに
ボロ負けしたのを忘れたのだろうか?

176 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 10:05:50 ID:???
正直ガウェインの組なんかより三組の勝負の方が面白そうな件

177 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 10:39:18 ID:???
なんか、クエスターより酷い扱いのリーベルよりぞんざいな扱いのアイスかわいそす

178 :あらすじの太郎:2006/09/22(金) 21:56:56 ID:???
第82話 決戦開始!!(1/2)
 
いよいよ個人戦開始。打順は五組目トリスタンだ。ランスロットも心の中で力強くて美しい、と賞賛する
だが、ごく普通のドライバーショット。あの人差し指はどうやら、ドライバーとは関係ないようだ
そして、六組目。激励しつつもランスロットが羨ましいガウェイン。そこのチビと声をかけるブニブニ野郎チャールズ
負けずにデブチンとかえすガウェイン。だがバカらしくなって名前を教えあう二人。そして打順決め。なんとガウェインが1番だ!
喜ぶガウェインを子ども扱いするパーシバル。手加減しないと言うチャルデブ(ガウェインはそう覚えた)にも毒舌で止めを刺す
言った矢先にフェアプレイで戦いましょうと、自覚のない毒舌家パーシバル。女だからと手を抜かないというガウェインにも
「まあ! 女が男に劣るなんて誰が決めたの?」
T嶋先生のような物言いに呆然とするガウェイン。そんなこんなで、六組目スタートの合図が出るが…
ガウェインは五組目がグリーンに行くまで待って欲しいと頼む。それを聞いたパーシバルが、ガウェインの事を褒める
「そういえばガウェインはすごい飛ばし屋だったわね 昨日の1H目のショット見たわよ …380Yだったかしら?」
 
なんとなく和やかなムードの二人を見て、微笑むクエスター。だが、リーベルはまるで化け物でも見るかのような怖い顔をしていた…
ここで、第1Hの紹介。 PAR5 600Y "危険な橋" PERILOUS BRIDGE まるでどこかの武人が襲ってきそうな巨大橋のホール
五組目までは橋を避けて通る無難な攻め。端を越えるにはキャリーで380Y越えしなくてはならない
だが、パーシバルはガウェインをたきつける。橋越えを狙うわよね? と。それを聞き元気よく答えるガウェイン。だが
「昨日はあの子と同じ組だった… 驚いたよ… 正直… 」
リーベルが釈然としない面持ちで呟く。その目線の先にはチャールズ… では当然なくパーシバル
それを尻目にガウェイン。380Yをはるかに超える超飛距離に、クエスターとジェーソン以外は衝撃を隠せない
だが、驚きつつもなおパーシバルは笑顔を絶やさない。そして…



179 :あらすじの太郎:2006/09/22(金) 22:00:47 ID:???
第82話 決戦開始(2/2)
 
「でも これでこそ張り合いがあるわね!!」 ♪ルンルルーン♪
何事もなかったかのようにショットの準備を始めるパーシバル。無難にフェアウェイ狙いかと尋ねるガウェインに
「いいえ! 私も挑戦してみるわ! 石橋越え!!」 な、長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!

自分の身長のをはるかに超える、60inドライバー。東堂院の55inドライバーより12.7cmも長い特注クラブだ
「なんだか あなたのショットを見たらウズウズしてきちゃった!!」
あきれ返るガウェインとへたれ秒読み段階なクエスター。彼らの目前でゆったりとしたバックスイングを始めるパーシバル
その捻転が止まらない。普通のスイングよりさらに回転を極めたその姿は…
ね       ン  
  じ   パ   !
    り       !
超スピードのフルスイング。その勢いあまり転んでしまうパーシバルだったが、そのショットはあまりにも凄い!!
リーベルや東堂院、そしてくえすたぁ、さらにはガウェインのショットをも超える特大ショットに声も出ない一同
だが、当のパーシバルは平然と、女だって男なんかに負けないって、と微笑む
その姿はガウェインでさえ、某地球育ちの野菜人みたいにさせてしまうものだった。"こいつすげぇかも オレ、わくわくしてきたぞ"
その二人を見てチャールズが一言 
「あいつらと回るのヤダ…」
 
次号予告 FBS発動!!


180 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 22:10:14 ID:???
距離のインフレが止まらない!!
こりゃまたガウェインもなんか目覚めて距離のばすんかな

181 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 22:24:03 ID:???
チビなのに長いクラブで打つから
ほとんど”横”で野球みたいだな。
ところで打ち終わって倒れたとき、パンツ見えたと思う。

182 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 22:32:54 ID:???
ビッグブリッジワラタw。

もうクエスターが不憫でならないっつーか
いちいちまた慰めなきゃならないビルフォードが不憫でならない

183 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 22:34:49 ID:???
まあリーベルが知り合いのよしみでフォローするんじゃね

184 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 23:09:04 ID:???
クエスター「飛ばししか能が無いような言い方だな」

185 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 23:29:01 ID:???
キャリーではガウェインの方があるっぽいし、440Yくらいかなパーシバル

186 :マロン名無しさん:2006/09/22(金) 23:29:11 ID:???
>その二人を見てチャールズが一言 
>「あいつらと回るのヤダ…」

いいキャラだな

187 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 00:08:31 ID:???
自信ありげだし慎重派なのかと思ったら変なところ冒険するなこの子は。
スイングするたび転んでちゃ方向なんか定まってないだろうに。

188 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 00:45:04 ID:???
チャールズは、主人公の組に入ることで、
一見可哀想だが、美味しいポジションになることが予想される。
本当に可哀想なのはケイト。

189 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 00:46:38 ID:???
でも単に長距離を飛ばすというだけで今更クエスターがヘタレるとは思えない。
ガウェインだって日本でリーベルや戒が自分より飛ばすのを見てきたわけだし。
ガウェインとクエスターのヘタレの交代劇はギフト能力者の共鳴みたいなもので
あっちの方がむしろ例外だろ。

190 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 12:28:51 ID:???
自分の身長よりも長いドライバーで、あんなに体を捻ってボールかっと飛ばすなんて
実はボールの芯を食わせて飛ばす事より難易度が高いような希ガス…

191 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 16:27:07 ID:???
>>189
今更ギフトでも無い人間にあっさり距離抜かれる方が
ショックだと思うんだが

192 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 19:12:13 ID:???
ショックを受けるのと、それでヘタレるのは別問題。
今のクエスターならショックをバネに戦える精神力はあるだろう。


193 :あらすじの太郎:2006/09/23(土) 22:05:13 ID:???
第83話 がんばる女の子(1/2)
 
化け物二人の後に打つことになったチャルデブ(ガウェインはそう覚えた)はイライラが止まらない
お子様二人の掛け声にも平常心を失いかける、がクエスターに窘められる。
一見冷静に見えるクエスターだったが、内心は複雑だ
 
なんにせよ、チャールズのドライバーは、ランスロットよりはマシ、といった程度。ガウェイン達は橋を渡っていくことに
下を通るチャールズを尻目に、意気投合する二人。パーシバルが将来の目標を語る。世界一のゴルファーになりたいそうだ
それは、女子プロ最強と言うわけではなく、男女問わずの世界最強。4台大会にも出場してみせると言い放つ
 
「アプローチやパットなら女性も男性も関係ないわ! 女性が男性に負けるのはドライバーの飛距離だけ!!」
 
「だから私は女性だって男性に負けないんだってところを見せてやるために ドライバーだってかっ飛ばしてやるの!!」
 
鼻息も荒く語った後で、かっ飛ばすなんて下品ね、と素に戻るパーシバルと聞いちゃいないガウェイン
60inドライバーを勝手に借りて振り回す。地面にこする。やりたい放題だ。でもお互い通じるところが合ったらしい
 


194 :あらすじの太郎:2006/09/23(土) 22:06:59 ID:???
第83話 がんばる女の子(2/2)
 
フェアウェイではチャールズが第三打目。まだ、ガウェイン達には届いていない。しかし、なにやら秘策があるらしい…
(ビルフォードまでとはいかねぇけど アプローチにゃ自信がある!! 高さで止めるアプローチで行くか それとも…)
(よっしゃ!! ここは派手にバックスピンを決めてチビ共のド肝を抜いてやる!!)
そのショットは、強力なバックスピンを携えたチャールズ最強の奥義!!
「芝を焦がせ! チャールズ必殺の "フ ァ イ ア ー  バ ッ ク ス …………………………ピン"…?」

その業火をものともしない硬いグリーン。グリーン奥のフェアウェイをチョロッっと焦がしただけの不発弾に呆然とするチャールズ
まるで鏡同然の芝が短く地面が硬いグリーン。最初で最後になるであろう? 見せ場が終わり、へこむチャールズを慰めるガウェイン
 
その、ガウェインの第2打目。茂みに入ったボールだが、逆にそれをブレーキ代わりに打ち上げる。方向性も距離感もばっちりだ
だが、このショットですら、グリーン奥のカラーギリギリで何とか止まる始末。そしてパーシバルは…
今年初参加故に、彼女も攻略法はわからない。だが、難コースにわくわくする二人。さっそくガウェインのライバル候補にされる
ちなみにチャルデブは、残念ながら選考されず。パーシバルの第2打。試しにやるだけ、と意味深な事を言うアプローチは
 
「なんだあのスイング!?」 「左ひじが曲がったままだぞっ!!」
驚く二人を尻目に、打ち上げられたボールは、1メートルも飛ばないミスショット。「失敗しちゃった…」にこける二人
 
「あーあ やっぱりダメか トリスタンのようにはいかないわね…」
 
そんななか、五組目は次のホールを始めようとしていた… 第2H PAR3 120Y "地上の楽園" TERRESTRIAL EDEN
 
次号予告 TSEULT



195 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 23:09:16 ID:???
チャールズwwwwww

てかトリスタンはアレか、何か変な打ち方するんだな

196 :マロン名無しさん:2006/09/23(土) 23:36:30 ID:???
チャールズも本当は実力者なんだよな。
ここでは下から数えた方が早いけど。

197 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 00:28:28 ID:???
少なくともランスロットがいたゴルフ部のカス二人組とかよりは遥かに上手いはず

198 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 00:30:12 ID:???
ランスロットはドライバーはチャールズより駄目なのか

199 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 00:37:20 ID:???
アホみたいにパターの練習ばっかりやってるからなあいつ

200 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 01:39:38 ID:???
ランスロットってもはや作中で言われてるほど強キャラじゃないよな。
いや、普通なら100%1パットは鬼性能なんだけど、この漫画のトップクラスは
大抵アプローチが凄くてベタピンで1パット(下手すりゃチップイン)するから
あとは、飛距離や、ハザードへの対応が問題になるわけで
その両方ともランスロットは中堅キャラ以下じゃん。

そのための70Yパットなんだろうが、常にやり続けるわけにはいかんだろ。

201 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 01:51:01 ID:???
ドライバー鍛えた方がいいよランスロット

202 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 01:53:24 ID:???
RPGだと特定のパラメータが突出してない平均キャラは
相対的に使えないが、ゴルフの場合は逆だからな

203 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 10:52:04 ID:???
ええっ、らんしゅろっとさま〜、になっちゃうの?

それでも胡桃は、胡桃はっ…!



(お義兄サマに乗り換えようかしら)

204 :あらすじの太郎:2006/09/24(日) 22:05:20 ID:???
第84話 驚愕の一打(1/2)
 
第一ホールの結果。ガウェインとパーシバルはともにパー(チャールズはボギー)
アプローチが下手だといわれたパーシバル、負けずにガウェインのパットのノーカンぶりを非難するが、聞いてないガウェイン
蝶々を追い掛け回しついた、2ホール目地上の楽園は、風光明媚な行楽地。そこには、五組目ケイトがティーショットについていた
化け物二人と同組みな自分の不幸を噛み締めるケイト。全力でやらねば負けると意気込むが、ガチガチになってしまっている
そうして、悲しいかな、半ば腕の立つ将棋師のようにこのコースの恐ろしさに気がついて打てなくなってしまう
一見するときれいなコース。だがグリーン前後のバンカー。極端な高低差、右の岩壁、打てるルートはわずかな幅のみ!!
あくまで強気に打ち込むが、岩壁にあたり無念のOB。アメコミ調にショックを受けるケイトを気にせずランスロット
そのショットはフェードをかけてグリーンに落とす。ガチガチ状態のケイトでは気付けなかった攻略ルートだ
 
その光景を感心するパーシバルとガウェイン。だが、トリスタンにはかなわないともらすパーシバル
そしてトリスタンのショットに背を向けるパーシバル。ガウェインの問いかけに
 
「自 信 を な く し た く な い か ら … 」
 
あれだけ強気だったパーシバルにこうも言わせるトリスタン。その彼がピッチングを構える
だが、このコース、ビルフォードクラスでもピンそばにつけるのが難しい。そんなランスロットの思惑は一瞬で破壊されることになる
 


205 :あらすじの太郎:2006/09/24(日) 22:06:36 ID:???
第84話 驚愕の一打(2/2)
 
ティーショット、インパクトの瞬間!
 先ほどのパーシバルのように左ひじが曲がった状態で、まるでボールを持ち上げるかのように
そのまま、ロケットで突き抜けるかのように極端なアッパースイングでボールを打ち放つ!!
その衝撃を受け止める右手人差し指!!
全てはこのショットのために鍛えられていたのだった!!
天高く舞い上がるボールは、カップ頭上でまるで操られたかのように垂直落下する!!

ピンにそって真っすぐ降りてきたボール!!
振り上げたクラブを振り下ろすトリスタン!
まるでそれが合図だったかのように、一ミリの狂いもなくカップに落ちるボール!!
 



あまりの衝撃にボールの音を残し、沈黙しか出せない一同
そんな中まるで何事もなかったかのようにクラブをしまうトリスタン
その中には"ISEULT”の刻印がなされた古めかしいクラブがあった…
 
次号予告 お前を殺す!!


206 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 22:09:46 ID:???
はいはい、化け物化け物

207 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 22:10:21 ID:pmUZlJU0
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

208 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 22:12:29 ID:???
誰かゴルフに詳しい人、こげな打ち方はアリなの?

209 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 22:14:55 ID:???
つまり英国校最強チームはパーシバルがひたすら飛ばして(それしかできない)、
そこからトリスタンがねじ込む作戦で日本校最強チームを完封した訳か。

210 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 22:39:05 ID:???
かっこいいー(`・ω・´)

211 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 23:13:28 ID:???
ランスロットがなんとなくヤバい悪寒

212 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 23:16:48 ID:???
iseultって何かと思ったらイゾルデなのかぁ

213 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 23:35:05 ID:???
カシュン

214 :マロン名無しさん:2006/09/24(日) 23:48:13 ID:???
振り上げたポーズがかこいいな。
電車の待ち時間に傘で真似してみるか。

215 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 01:23:29 ID:???
きゃー!!>>214が私のスカートをめくったわ!!

216 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 01:38:57 ID:???
インフレ極まり

217 :マロン名無しさん :2006/09/25(月) 02:22:52 ID:???
つまりハーシィのパワーアップ版のような能力だな

218 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 02:23:16 ID:???
トリスタンってショートホールならホールインワン、ミドルでも2打がデフォなのかな。
1000ヤードとかあるコースがわんさかあるとすればガウェインなら勝機ありそうだが
ランスロットじゃ勝機見えないな、どうするんだ。

219 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 11:35:30 ID:???
>>218
1000Yのパットぐらいするんだろ、どうせ

220 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 12:35:02 ID:???
不夜城

221 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 15:04:02 ID:???
>>219
パット一本で18ホール回れるじゃねえか
いや多分今の状態でもアンダーパーで回れそうだけど

222 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 18:55:03 ID:???
なあ、このまま五組六組だけで終わりそうな気がするんだが

223 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 21:14:07 ID:???
トリスタン、前半-10は行けそうか?

224 :あらすじの太郎:2006/09/25(月) 22:00:20 ID:???
第85話 支配者(1/3)
 
ホ…ホールインワン!!! あまりの絶技に驚きを隠せないガウェイン
チャールズが言うには昨日はあんな技使ってないらしい
それでも、18点独占した圧倒的な実力! 
さらにどう見ても狙ったようにしか見えない、というガウェインにパーシバルは
「当然よ… 彼は狙って入れたんだもの!!」 
その言葉を信じられないガウェインだが、パーシバルはあくまで真面目だ!
 
「彼はサンド… アプローチ… ピッチングまでの120Y内ならばどんな状況下でも一打でカップに沈めるわ…」
 
それを聞き絶望的になるチャールズ。常人には勝ち目がない



225 :あらすじの太郎:2006/09/25(月) 22:02:15 ID:???
第85話 支配者(2/3)
 
トリスタンのアプローチはゴルフが圧倒的に 無敵になる秘技よ
     (゜д゜ )
     (| y |)
 
このアプローチを極めることにより…
     ( ゜д゜) ;y=‐ ;y=‐
     (\/\/
 
バーディ確率は120%上昇
     ( ゜д゜) ;y=‐
     (\/\
          \ ;y=‐
 
 
パター使用率はは99%減少
     ー=y;―
         |
      (゜д゜ )
 ー=y;_/| y |
 
 
トリスタンがアプローチを極めたからには、まさしく"120Yの支配者"よ……!!
  ー=y;  ( ゜д゜)   ;y=‐
    \/| y |\/



226 :あらすじの太郎:2006/09/25(月) 22:03:38 ID:???
第85話 支配者(3/3)
 
何はともあれ、ケイトの打ち直し。ランスロットは動揺しつつも冷静に分析する
(あの変則スイング… 手首を返さず強烈なバックスピンをかけ…… 標的に向かって真っすぐに振りぬくことで方向性を高める!)
(更に"はじく"ではない "運ぶ"イメージのインパクトで最高の距離感を出す…!)
(何よりあのスイングでは右手人差し指に相当の力がかかるはず… あの指…尋常じゃなく鍛えられているというわけか)
(想像以上だ…!! これが英国校トップの力か!!!)
傍目から見てすっかり飲み込まれた感があるランスロットにガウェインは心配を隠せない。そのランスロットのパット
8,9メートルはあるロングパットにパーシバルもトリスタンでさえも一打で決められると思われてない。ボギー扱いされる始末
だが、一見見当違いの方向のパットはラインを読みきり一打で沈める。それを見てなお無表情でスコアブックを修正するトリスタン
五組目がこのホールを終え、次のホールに向かう。心から激励するガウェインとパーシバル
ランスロットがトリスタンに語りかける。昨年の優勝者だろう、今年も優勝を狙っているのか、と
それに対しあくまで通過点とそっけないトリスタン。だがランスロットは今まで味わったことのない至上の価値がある、らしい…
 
そんなランスロットの見つめる先。そこには三組目、ビルフォードのショット。アイス大絶賛のベストショットだ!
気さくに東堂院に語りかけウザがられるアイス。だが、その悪魔のささやきにのってしまう東堂院
ビルフォードが2アンダー、アイス1アンダー、俺が1オーバー、差を縮めるチャンスだ、とばかりに強引なショット。だが…
いきおいあまりブッシュにダイビング。罠にはまり呆然とする東堂院にビルフォードが語りかける
「東堂院…… 俺はお前のそのがむしゃらに勝とうとする姿勢は嫌いじゃない …だがな」
「それだけでは去年となんら結果はかわらんよ 技術が雀の涙ほどに上がった所でな…」

「この一年何をやっていた…?」
「お 前 の ゴ ル フ は 結 局 そ の 程 度 の も の か … … 」

 
次号予告 ラブ&プライド!!



227 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 22:21:14 ID:???
100%てww
明らかにランスロットの上位種だろ
最終的に戒の位置まで降格するな

228 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 22:25:21 ID:???
つうか本気出してないトリスタンに完封されたのかよ
東堂院とリーベル雑魚過ぎだろ

229 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 22:54:19 ID:???
(((´・ω・`)))

230 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 23:28:22 ID:???
これで裕美子の存在意義がなくなった

231 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 23:34:30 ID:???
同じ大将組のパーシバルさえここまで恐れるとは・・・

232 :マロン名無しさん:2006/09/25(月) 23:39:48 ID:???
>>231
つうより実力ではパーシはNo2ではないんじゃないか
トリスタンの能力があれば殆どのティーショットはパーシが打てて
グリーン120Y以内に入れば二打でチップインという横暴タッグ

考えたらこのコンビだと対校戦最終ホールはらくらくアルバトロス取れそう

233 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 00:06:21 ID:???
でもコンビ戦はギフト使ってないらしいから、全ホール2打で回ったわけでは無さそうなんだが……
意外に持ち越しが多いいい勝負だったのか?

234 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 00:52:46 ID:???
トリスタンの変速スイング・・・
あれは成功率が低いとバカにされるわな。

235 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 00:54:38 ID:???
第三野球部の天秤打法を思い出しますた

236 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:04:51 ID:???
トリスタンのギフトのせいでシャイニングロードがしょぼく見えてきたw

237 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:06:39 ID:???
ランスに続けて東堂院もヘタレか


238 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:15:34 ID:???
>>236
まだギフト持ちかはわからん

239 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:23:39 ID:???
先週のが例のアプローチのギフトだろ?
何て名前なんだろうな。

240 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:24:32 ID:???
ヘタレキャラ
ガウェイン→くえすたぁ→ランスロット→リーベル→東堂院→?

241 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:25:01 ID:???
もうカードバトル要素のあるゴルフゲームにするしかない

242 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 01:51:14 ID:???
どういうギフトなんだろ

243 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 04:49:35 ID:???
今までの流れからすると何かが見えるんだろうが
アプローチの場合は何が見えるんだろう?
上空のある一点が光る→その光めがけて打つとダイレクトで入るとか?

244 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 06:14:38 ID:???
個人戦前のガウェインとクエスターの会話から察するに、
トリスタンはアプローチのギフト持ちの可能性が高い。

245 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 07:51:51 ID:tEiFpKSH
>>243
それ自体がすごい技術だなw

246 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 07:56:58 ID:???
第2ホールつうか2番ホールのほうがしっくりくる訳だが・・・

247 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 11:44:55 ID:???
トリスタンは単にテクニックだけでギフト以上の結果を残しているだけで
光鈴や他二人のうち誰かがギフト持ちの可能性もある。
もしそうだとしたらリーベルとクエスターの日米ヘタレコンビが洩れなくついてくる
ライアンあたりが最有力候補か?

248 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 17:16:11 ID:???
しかしビルフォードのオッサン、
東堂院相手だとわりと言う事が挑発的だな。

249 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 21:16:02 ID:???
挑発のつもりはなくて本心なんだろうな

250 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 21:33:57 ID:???
歳近いのに親心みたいなのも働いてるんだろうな。敵愾心ではないだろう。
クエスターも日本校にいれば東堂院ポジションに、東堂院がアメ校なら
クエスターポジションになってたかも。

251 :あらすじの太郎:2006/09/26(火) 22:04:00 ID:???
第86話 誇り高き者たち
 
ビルフォードの発言に、まだ4H目だ、と憤る東堂院。その姿を見てビルフォードが疑問を漏らす。なぜこの大会にむきになるのかと
それに対し、去年の屈辱を晴らすためだ、奴らの分までも、と宣言する東堂院。だが、それを鼻で笑われ激昂する
焚きつけるアイス。だが、ビルフォーとは訂正する。面倒見のいい奴だな、と。喧嘩にならずがっかりするアイス
そのアイスのアプローチは、やはりグリーンに阻まれる。そしてビルフォードは諭すように言う
「俺がゴルフをやる理由は一つ… トッププロになるためだ………」
「つまり この大会で優勝を狙っているのは言うまでもないが このキャメロット杯にはもう一つ目的がある…… トリスタンだ…」
「同じ時代にプロを目指す人間にとって奴は必ず立ちはだかる壁になる… 奴の強さは圧倒的だ!!」
「……俺がおととしと去年準優勝に落ちついたのも奴の優勝が揺るぎのないものだったからだ……」
「いずれの時も俺と奴は5打差…… しかしそれ以上の実力の開きを俺は感じた」
そこでアイスが思い返す。去年のトリスタンは−14。と言うことはおっさん−9かよ、十分化け物だよ、二人共!
それを気にせず、ビルフォードが続ける。だからこそこの大会に出る。奴を越えるまで、いや奴を越えその先を見ようと思い続ける
それが誇りだ、といいながら放たれたアプローチはピンそばジャスト1メートル。だが、東堂院は
「情けねぇ……!! あいつに比べて……俺は!! オレはあいつらの恨みを晴らせばそれで満足なのか…? それで終わりなのか?
 


252 :あらすじの太郎:2006/09/26(火) 22:06:16 ID:???
選抜戦終了後、黒峰と二人で金園事件の顛末を話し合う東堂院。面倒見のいいといわれて戸惑う。一番の欠点と指摘されてなおさら?
話題を変え、卒業後、地元の高校に通いプロを目指すという東堂院に、プロになったらライバルね、という黒峰
男女じゃ違うという東堂院に黒峰は指摘する。男女、年齢に関係なくプロになるのなら一緒だ、と
「自分の道を自分で進むためにそれぞれの誇りをもってクラブを握っているんですもの」

「……学院トップのあなたならなおさら… 自分の道を突き進むべきよ 振り返らずにまっすぐ…」
二人の間以外見せない柔和な笑顔で、しかし重荷のままじゃいけないと自分に言い聞かせる黒峰 
そして、私たちを振り返りそうになったら居間の言葉を思い出して… と手を重ね……(注.この漫画はライジングインパクトです)



                 大 バ カ や ろ う だ ぜ  俺 は
        よ う や く わ か っ た ぜ  黒 峰 の 言 葉 の 意 味 が


253 :あらすじの太郎:2006/09/26(火) 22:07:51 ID:???
第86話 誇り高き者たち(2/2)
 
茂みの前で立ち止まったままの東堂院に野次を浴びせるアイス。それをたしなめるビルフォードの前で東堂院の選択は!!
密集した木々に正面から立ち向かう蛮勇。そのスイングは木々をへし折り、腕をずたずたに切り裂き、クラブさえへし折り、だが
「ま…まさか あのブッシュから…!!? アンタよかピンに近づけたぜ…」
そして東堂院は、ビルフォードに再び訪ねる。なぜゴルフをやっているのか、と
ビルフォードが、トッププロになるためだ、と答えると、俺もてめぇたちと同じ土俵に立つためだ! と宣言する東堂院
「 誰 の た め で も ね ぇ  自 分 自 身 の た め だ ! ! 」

アイスがそんな戦い方じゃ、クラブがなくなると茶々を入れるが、一本でも勝つ、と完全に迷いの消えた東堂院だった
俺もおせっかいだったかな、と自嘲するビルフォードに、文句をたれるアイス。やっぱりNo.3扱いだ…
 



しかし、そんな心温まるやり取りも、決意も覚悟も全てを破壊するトリスタンの圧倒的実力…!!
ピッチング以上の番手では、流石にチップインの確率こそ落ちるが、それでも強すぎる。人間のレベルを超越している!!
将来において、いや、現在ですらゴルフ史上最強を名乗る可能性すらある、この男を果たして誰が止められるのか
最早トリスタンにとって、ビルフォードの信念も、東堂院の覚悟も、アイスの邪気も、ランスロットの挑戦さえ障壁にならない!!
 
見ていてくれ… この試合の優勝も…あなたにささげよう プロになっても いつの日か頂点を極めたとしても…
俺がゴルフをやり続ける限り…父さん
 
        俺 は あ な た の 誇 り で あ り 続 け た い
 
次号予告 言い訳その4 人気投票結果発表わすれてました!!



254 :マロン名無しさん:2006/09/26(火) 23:48:50 ID:???
−14ねえ……
トリスタンがバーディーとれないホールってどんなホールだよw
第一ホールも何やってパーになったんだか。

255 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 00:03:48 ID:???
6Hを6アンダーで回ったリーベルの方が凄いと思うんだけど。


256 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 00:27:24 ID:???
どうでもいいが、トリスタンどうするよ?
ガウエィンはおろかランスも勝ち目ないが
まさか波乱なくトリスタン優勝とかしないよな?


257 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 00:40:34 ID:???
>>234
だから昔バカにされたんじゃね

>>256
トリスタンのヘタレ化しかないね

258 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 01:09:34 ID:???
東堂院って面倒見の良いキャラだったの?
全然気付かなかったよ。
そういえばガウェインにシャツ貸したことあったっけ。

259 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 01:18:36 ID:???
予選の後ガウェイン達に発破かけたりもしてたし
まあ金園のことには気付いてなかったけどな

260 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 01:23:50 ID:???
>>254
ロングホールで120Y内にボールがいかなかったんだよw

261 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 01:25:16 ID:???
>>256
別にトリスタンが勝っても良いと思うけどな。
団体戦では負けてるし今更って感じ。
ガウェインと違う組み合わせだし、後でポイント照らし合わせて
勝てたと気付いても何だか萎える。

262 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 15:31:57 ID:???
>>261
2年連続、圧倒的に優勝したキャラが、今年も普通に圧勝しました
っていう話はどうかと思うが
仮にそんな展開になったら、来年リベンジしようにも打ち切られるぞ

263 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 17:42:36 ID:???
ガウェインがさらにインフレして600Y以上飛ばすから大丈夫

264 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 17:55:35 ID:???
そのうちドライバーショットで軌道上のグリーン衛星にワンオンするよ

265 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 18:15:57 ID:???
>>263
それ、ロングホール以外だとむしろ役立たずなんじゃ…

266 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 19:33:52 ID:???
>>262
じゃあ、圧勝しなければいいんじゃね?

267 :あらすじの太郎:2006/09/27(水) 22:01:27 ID:???
人気投票結果発表(第82話)
 
1位  ガウェイン      7715票 
2位  ランスロット     5964票 
3位  リーベル       2421票 
4位  東堂院        2043票 
5位  祐美子        1368票 
6位  クエスター      1017票 
7位  霧亜          898票 
8位  黒峰          824票 
9位  ブリジット       802票 
10位 王煉          763票
 以下、御覧のようになっています
 
11位 太郎(あらすじ書きにあらず) 724票 12位 花子(初代あらすじ書きにあらず) 698票
13位 プラタリッサ 660票「なんで私がブタとヒヨコに…」 14位 胡桃 480票「ランスロット様はどこーっ!?」
15位 スフィーダ 422票「こんなものね」 16位 ライザー 402票"ムキッ" 17位 アリア 381票「宿題なさい」
18位 アイス 345票「なんで一位じゃねーんだよ!」 19位 瞳ちゃん 315票「のってしまってスイマセン!」ペコペコ
20位 じーちゃん 215票「ハッハッ」 同20位 ケイト「なんでこんなじーさんと」 
22位 ビルフォード 176票「感謝するよ」 23位 マーリン 152票「こんなもんダベ」 24位 仮面の男 131票
25位 カジェリ 112票 26位 ハーシィ 86票 27位 金園 8763186725698(内有効票71)票「もしし」
28位 リーベルのおばあちゃん 67票 29位 迎田 ティム 48票 31位 ジェーソン 32票
32位 チャールズ 21票 33位 荒井 16票 34位 ドルファ、レイディル 9票 36位 古山 5票 
37位 新山 3票
 そして、最下位おめでとう!! ジ ェ ー ム ス  獲得投票数 "0" 票 
 
ちなみに、某所集計結果 ガウェイン 3票 ランスロット 7票 リーベル 2票 ビルフォード 5票 クエスター 5票
祐美子、リーベル、ハーシィ、王煉、霧亜、胡桃、太郎、黒峰 1票 金園 1209票
以上



268 :あらすじの太郎:2006/09/27(水) 22:04:04 ID:???
第87話 プニMAX
 
第3H PAR4 415Y "毒蛇" THE SERPENT 曲がりくねったコースが特徴だ。五組目ケイトのパットはわずかに外れる
3ホール目で4オーバー。今年こそ10位入賞を目指していたのに、昨年の1アンダーよりだいぶ悪い結果に荒れるケイト
だが、スコアを見返して愕然とする。トリスタンは3アンダー。もう7打差がついている。ランスロットも2アンダーだ
そのランスロットは、ボールを落としても気付かないぐらい追い詰められていた。早く追いつく事を考えあせるランスロット
 
その次の組、パーシバルはランスロットを賞賛する。まだ一打差で粘っているなんてすごい、と。一方浮かない表情のガウェイン
ランスロットの焦りを感じているようだ。今までのランスロットは常にトップ。出だしから差をつけられるなんて、なかった
それを聞き、慰めるようにパーシバルが言う。トリスタンは技術的にも精神的にも超一流だから追いついてるだけで十分立派だと
その二人を見ているうちに興奮して叫びだすガウェイン。どうやらプニプニ星人の血が騒ぐらしい。そしてランスロットに激励を送る
その言葉を受け、自分を取り戻すランスロットだった
 
しかし、パーシバルは指摘する。人の心配をする前に1オーバーの自分を心配したらいい、と。更にパットがヘタだと、きつい一言
それでも、最後にがんばりましょう、と天然なパーシバルと、気にしちゃいないガウェイン。チャールズも呆れる
そんな彼も、1オーバーなのだが…
 
閑話休題、パーシバルのティーショットは、無難にアイアンだ。どうやら距離は出てもドライバーだとコントロールが今ひとつらしい
チャールズはOB。そしてガウェインは、トリスタンのショットを思い出し、ドライバーでホールインワンを狙うと宣言する!
いつもは球に集中。だが今回はピンにも集中。脳内にピンのイメージを残し、その上で、いつもどおりかっ飛ばす!!
後続のクエスターたちの見ている前で、そのショットは、後数十センチの誤差で外れる

そのショットに、驚きを隠せない、パーシバルとチャールズだった
 
次号予告 英国校の意地!?



269 :マロン名無しさん:2006/09/27(水) 22:41:05 ID:???
なんだこのサブタイ…急に毛色変わって何事かと思った

270 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 00:01:25 ID:???
>>267
>そして、最下位おめでとう!! ジ ェ ー ム ス  獲得投票数 "0" 票
ジェームスカワイソス
他の漫画ならスルーされるところなのにw
しかも今後は、主人公と組んだ相棒のデブとの差が開くことは歴然と来たもんだ。

271 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 00:23:21 ID:???
むしろオイシイ

272 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 01:30:29 ID:???
デブ地味にこの過酷なコースを1オーバーで食らいついてるしな
きっとファイアーバックスピンのちゃんとした見せ場も1回くらいはあるよ!

273 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 15:16:37 ID:???
確か東堂院は3Hで1オーバーじゃなかったっけ
つまり、ケイトは東堂院以上、アイスと同等だったってことか

まあコースの得意苦手のこともあるけど

274 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 15:47:47 ID:???
アメリカ校ってビルフォード信者が多いから、アプローチばっかりやってそうな気がする

275 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 17:08:49 ID:???
>>274
飛ばし屋クエスターのこと
時々でいいから思い出してあげてください

276 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 18:39:45 ID:???
>>273
でもケイトは去年プレイしたはずの
第2Hのことをまるっきり覚えていなかったので
プロを目指すゴルファーとしては問題アリです。

瞳ちゃん「一度プレイしたコースをしっかり覚えておくのも
      ゴルファーの必須条件です!!」ハハハ

277 :あらすじの太郎:2006/09/28(木) 22:00:58 ID:???
第88話 Brotherhood(1/2)
 
ガウェインの正確無比なドライバーショットに驚くパーシバル。チャールズは、未だに信じられないようだ
そんな二人の前で、まっすぐしか飛ばせない、と謙遜して語るガウェイン。だが、むしろその方がすごいと言われる
そして、パーシバルもそんなガウェインと一緒に回れてうれしい、と語る。調子に乗り次もホールインワンを狙うガウィン
 
その光景をほほえましいものとして見ていたクエスターとリーベル。ショートホールのホールインワン確率はアマチュアで1万分の1
プロでも三千分の1とされている。ましてやミドルホールだと奇跡だ。その怖いもの知らずを強さの一つだ、と言うリーベル
そして、自分もホールインワンとまでも言わないが優勝は狙ってる、とあくまで強気だ。それに答えるクエスター
そんな二人の横で、ライアンがいぶかしげていた。ここまでもこいつらの強さは、まぐれか、と。なぜならば
 
    ラ イ ア ン は 去 年 個 人 5 位 の 実 力 者 だ か ら だ ! !
 
リーベルのショットを完璧なものだと認める去年個人5位のライアン。なぜこんなやつが日本に、と驚く去年個人5位のライアン
そして、去年個人10位のクエスターの進化ぶりにおどろく、去年個人5位のライアン。この距離をワンオンだと!!
二人の強さを認めながら何とかしなくては、と思う去年個人5位のライアン
得意の5番アイアン(去年個人5位とは関係ないが)を取らず、あえてドライバーで挑む去年個人5位のライアン
クエスターに動揺を見抜かれるものの、それでも去年個人5位の実力を見せ付けようとする、去年個人5位のライアンだったが…
 
そのショットは、とても去年個人5位のものとは思えない、ミスショット。崖ギリギリの最悪の場所だ
足場の悪い中、まともにアプローチすることさえ出来ない去年個人5位のライアンを尻目に快調にバーディを沈める二人
まったく眼中に置かれない去年個人5位のライアンは、二人を認めるしかなかった…


278 :あらすじの太郎:2006/09/28(木) 22:02:38 ID:???
第88話 Brotherhood(2/2)
 
去年個人戦5位のライアンを無視し、先に進む二人。リーベルは久しぶりに緊張感のある試合だという
その楽しいという感情を、必要ないと思っていた、と言うクエスター。だがガウェインと戦って考えを改めた
「プロにだって必要だ 楽しさがなければやる意味がない」
それに同意するリーベル。ガウェインは本当に楽しそうにプレーするという。そして、あんな弟がいればと言うリーベル
その発言に、二人は兄弟だとばかり思っていたクエスターは驚く。そして、リーベルの気持ちもわかるという
リーベルは、ガウェインの兄貴分として、この試合に負けるわけにはいかない、と思っているようだ
 
前半戦、他のグループはと言うと……
ビルフォードは4連続バーディ。それを恨みがましく見つめるアイスの目前で、強引にパットを沈める東堂院
ガウェインのアドバイスを受け、トリスタンのお株を奪うチップインを決めるランスロット。だが、表情を変えないトリスタン
そして、ガウェインはと言うと…
ドライバーで思いっきり、前面の岩に打球をぶつける。やはりスライスやフックはダメらしい
そのショットを、無邪気に褒めるパーシバル。そんな二人をみて、あきれ返るチャールズだった…
 
次号予告 近づく"祭りの始まり"!?



279 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 22:28:36 ID:???
去年
1位 トリスタン
2位 ビルフォード
5位 ライアン
10位 クエスター
まだ情報不足・・・

280 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 22:32:23 ID:???
卒業した連中もいるだろうしな
しかし1・2位を年下に取られてる辺り情けないな

281 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 22:35:53 ID:???
ビルフォードなら普通は年下には見えないから大丈夫だ。

282 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 22:37:39 ID:???
凄いヘタレが登場したな。
昨年はすごい、相手をあなどる、クエスターの安い挑発にのってミス、
それを見たリーベルは「あ〜あ、やっちゃった」と言わんばかり。

ライアン好きになれそうだ

283 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:03:01 ID:???
とてもこの集団で5番目に上手い奴とは思えないな。
精神状態で大きく上下するタイプか?
去年の5位は物凄く絶好調で今は不調って感じか?

284 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:06:02 ID:???
ところでこの二人は現時点でランスロットより成績がいい訳ですが

285 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:23:57 ID:???
ライアンは1ホール目、2ホール目とパーだから、
祐美子とか王煉と同じく基本パーで行くタイプかな。
去年はトリスタンが-14、ビルフォードが-9で、
3位4位5位と2打差くらいずつついてライアンは-3くらいか?

286 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:45:54 ID:???
東堂院は去年何位だったんだ

287 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:45:56 ID:???
21人もいるし、ビルフォードの下は-5くらいまで落ちて、後は団子状だろ。
まぁどっちにしても-3か-4くらいだろうけど。

288 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:51:48 ID:???
同率5位が大量にいるから大した事ない説
も考えたがクエスターが10位の時点で違うか

289 :マロン名無しさん:2006/09/28(木) 23:54:35 ID:???
>>286
15位じゃね?

290 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 00:50:42 ID:???
学生は1年の差が大きいから
3〜4位は卒業生と考えた方が自然。
やはり5位は快挙。
多分実質英校のNo.2だろう。
ポジションは引き立て役で、既に引退間近の老兵っぽいが。

291 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 03:58:23 ID:???
5位が5人いてクエスターとは実は1打差

292 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 06:18:15 ID:???
それだとクエスターの成長が見えないじゃん。
強い奴に追いつき追い越すから引き立て役として価値があるんであって。

293 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 10:49:14 ID:???
一打差だろうが、去年は負けてた奴に逆に大差つけてるんだから
充分成長してるじゃん。

294 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 19:08:00 ID:???
そもそも、ライアンって祐美子とかと互角の勝負してるぐらいだからな
英国校はやっぱりトリスタンのワンマンチームだな

295 :あらすじの太郎:2006/09/29(金) 22:02:07 ID:???
第89話 近づく運命
 
福島の山村。日も暮れてきた頃。祭り提灯を掲げた小学生の一団。そこに通りかかる、ガウェインのじーちゃん……
グッチョらに挨拶を交わすも、一人身の今年は祭りにいても寂しそうだ。そこに孫を連れた爺さんが現れる
二人、祭りに向かう姿をみて、昨年のガウェインとの約束、また祭りに行く、を思い出し、感慨にふける…
自宅に戻り、ガウェインの事を思い出すじーちゃん、そして一枚の写真を見つめ、皮肉なもんだと、呟く……
 ―その写真は、88年の9月2日 若かりしじいちゃんとチューリップ帽をかぶった笑顔の若い女性…
ある少年の面影を残したその女性の肩に手をかけている男性。なぜか顔の部分だけ破けている、が髪の色から外人と思われる―
 
個人戦ホール、9ホール目出口にて、ティムとアリアが待機している。ガウェインを賞賛するティム
彼がゴルフを始めて一年と立っていないと聞き驚く。そして、そのドライバーショットを見てクエスターと同じことに気がつく
前半戦も残りわずか、快調に飛ばす祐美子。東堂院にビルフォード。スフィーダに圧倒されるジェームスとプラタリッサ
そんな彼らを山の陰から見つめる1人の男がいた。山歩きなのに革靴、スーツ、リングタイとしゃれた格好、そして、鳥?のボタン
今年もなかなか粒はそろってるな、と品定めをする男。彼の最優先すべき存在はトリスタン、15歳だ未知の技を開発したという
2年前はチップイン76%、今ではほぼ100%だと詳細なデータを把握する。そしてランスロットにも注目する
難しいグリーンを即アドレスに入り、一打で沈めるその姿に感心する。もう用は済んだとばかりにその場を立ち去ろうとする、が
その目に光る、光点。そして、飛んでくるボールをかわす男。長髪に髭面、チョイ悪風な親父だ
「あの光はライジングインパクト… クエスターめ 距離も考えず… まだまだだな…」

だが、打ったのはクエスターではない!! 手持ちの携帯端末でガウェインを確認し、その苗字をみて、意味深に呟く男
 
そのころ、ガウェインたちは、あいかわらずのん気にやっていた。そして、山の上の男にガウェインだけが気付く
その男は、ガウェインの方を身じろぎもせず凝視し、自分の考えを否定するのであった

 
次号予告 真なる敵!!


296 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 22:07:50 ID:???
光が見えるってことはこの変質者チックな男もギフト持ちか

297 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 22:13:49 ID:???
変質者チックなギフト持ち

に見えた。
変質者チックなギフトってなんだよ……。

298 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 22:25:55 ID:???
なんか父親っぽい謎の人キター

299 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 23:03:59 ID:???
似てないな。母親似だ。
かーちゃん激しくめんこいな。

300 :マロン名無しさん:2006/09/29(金) 23:56:25 ID:???
>>296
きっと1Hごとに相手のクラブを一本ずつ消していく能力だなw

301 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 00:12:32 ID:???
カナゾノスペシャルwww

302 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 10:14:22 ID:???
クエスターの父親か
まさかその上にガウェインの父親ということはない…よね?

303 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 11:06:47 ID:???
そういえばクエスターそっくりだ。
クエスターの父親か。
冒頭のじいちゃんサイドのエピソードからガウェインの父親かと思った。

304 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 11:32:55 ID:???
確かにクエスターそっくり、言われるまで気づかなかった。

305 :あらすじの太郎:2006/09/30(土) 22:00:53 ID:???
第90話 波紋(1/2)
 
前半戦終了、スコアを見ようとするパーシバルは人垣に行く手をさえぎられ、ガウェインのように木に上るわけにも行かず、結果…
ビルフォードに肩車して、見させてもらっている。、最早誰が見ても親子だ!!
前半戦はランスロットが−6.そして、トリスタンが−9!!
それを見て悔しがる一同。全ホールバーディと一緒だ。トータルでも無理だと唸るレイディル。だが、当の本人は我関せず状態だ
そこにアリアが、パソコン(ファミコンにあらず)でスコアを集計したと発表する。それを見るガウェインと祐美子とパーシバル
上位の結果はわかってるから、と最下位から見ようとする祐美子。最下位はジェームス。おめでとう2冠達成!!
最下位タイにはプラタリッサ、二人とも8オーバーだ。その結果を見て、横にいながらも目を合わせずスフィーダがなじる
「しょせん見よう見まねで始めたゴルフ…… 最初(はな)から勝負は見えているのよ…」

半泣き状態のプラタ。そして、続いての発表だ。チャルデブが5オーバー「チャルデブって言うなっ!!」ケイトが7オーバー…
3オーバーモミヒゲ(レイディル)そして、主人公補正もつかないでガウェインが2オーバー。16位だ、ランスロットとは8打差だ
1オーバーに並ぶ祐美子とパーシバル、ともに闘志を燃やす。0(イーブンパー)に英国校ぼんくらーズ(ちなみに残り1人はマシュー)
苦虫を噛み潰す、アイス。"去年個人5位なのにリーベルとクエスターに無視され前半戦11位タイ"のライアン!!
1アンダーにスフィーダ。2アンダーは以外にもブリジット。そして、3アンダーのクエスターといい雰囲気だ
4アンダーは、東堂院とこれまた意外な光鈴、英国校No.2だ。その上5アンダーはビルフォードとリーベル。絶好調だ!
そして、6アンダーのランスロットと9アンダーのトリスタン。これで終わり……? 誰か足りないような……?
「まだいる!!」
モミヒゲの一言に注意して、見返すとなんと、そこには意外な人物の意外な順位があった!!
 
                      【王煉 −7(7アンダー)】
 
 な、なんだってー!!!(AA略)
 


306 :あらすじの太郎:2006/09/30(土) 22:04:11 ID:???
第90話 波紋(2/2)
 
今までの王煉を知るものにとってそれは信じられないスコア。何よりもランスロットをも上回っている!!
いつもは堅実なスタイルが持ち味の彼が何故? 残念ながらキバヤシがいない(だってジャンプだし)ので謎のままだ
そこにあらわれたキバヤ… ではなく、先ほどの男。拍手をしながら楽しませてもらったと、芝居がかった口調だ
それを見て愕然とするコーチ陣男3人衆。彼らに向かい再会を挨拶する男。その名前は”アーサー"!!
10数年ぶりとなる再会。だが、とても親密な関係だったとは思えない双方の態度にアリアが疑問をはさむ
それに対し、オンボロ校の元コーチだ、と自称するアーサー。それをみて、誰かに似ているというガウェイン
目的を聞くジェーソンに、息子の試合を見に来た、といい、近寄っていくその先にはジェームス……では、当然なく…
「何のようだ 親父…!」 「相変わらず甘っちょろいゴルフにつかりきっているようだな クエスター」 
クエスターの父親らしい。ただし、その関係は最悪らしい。とても息子の様子を見にきたとは思えない…
ついでにキャメロットの生徒の力を見に来たというアーサーに、場の空気を読まず近寄るガウェインだった
「" 七 海 " ……ガウェイン・七海… だったね? 確か…」
唐突にガウェインに質問するアーサー。続いて出身地を尋ね、そして両親のことを尋ねる。それを止めようとするクエスターを無視し
再び尋ねるアーサーに、父と母はいない、というガウェイン。ずっとじーちゃんと二人暮しだったと
それを聞き、最後の質問をするアーサー
 
「最後に… ……君の母親の名は…?」
「七海笑子(ななうみしょうこ)!! 笑うに子って書ぐんだ!」
「オレ産んだ夏に死んじまったげっちょな」
 
「…… 死… …んだ… 」
呆然とするアーサーと、その光景を見て自分も呆然とするクエスターだった……
 
次号予告 青三号!!



307 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 22:07:03 ID:???
アーサー王がとうとうキター!!
ラスボス確定だなこの親父

308 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 22:22:04 ID:???
クエスターはラディッツ役か、うん、そりゃへたれるな。

309 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 22:25:51 ID:???
甘っちょろういゴルフってなんだよw

310 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 23:09:29 ID:???
ダークホース的活躍してるのに話題にならない王煉…
ところでクエスター、せめて東堂院には勝てよ。

311 :マロン名無しさん:2006/09/30(土) 23:22:51 ID:???
英国ベスト3はトリスタン・光鈴・スフィーダか。
ライアンは個人的にガウェインと同じ位置にまで落ちてくれればいろいろ
おいしかったのにな。なんか残念だ。

312 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 00:12:02 ID:???
クエスター、アメリカNo,1の一角なのに去年相手にしてなかった東堂院に負けてるってどうなのよw

313 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 00:18:35 ID:???
ビルフォードとのいさかい以降5つもスコア伸ばしてる東堂院の方が異常なんだよ。
ビルフォードでさえ-2から-5まで、3つしか伸ばしてない間にだぞ?

314 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 00:24:18 ID:???
こう見ると、日本校相当すごくないか?

315 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 00:52:47 ID:???
王煉が二位とは全くの予想外。
上でも下でもない中間しかポジションがないと思ってのに。
地味だから変わった中国キャラにして無理矢理個性を
出したのかと思ってたけど、ちゃんとした理由があるのかも。
ランスロットが何か隠してる読んでたのも伏線だったのか。

316 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 01:03:10 ID:???
>「スカートの中がよく見えちゃうわ!」
パーシバル、一応気にしてたんだな。
明らかにパンツ見られたであろうカットが何度か有るのだが。

パーシバルを肩車する紳士なビルフォードが素敵。
黒人でなければ親子w

317 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 03:03:19 ID:???
というか、王煉のこと素で忘れてた。
こういう時に飛ばされても気づきにくく後から指摘されるとちゃんと分かる、絶妙のポジションだな。
英国校の人が代わりにそこに入ってても王煉みたいには驚けない。

318 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 13:09:33 ID:???
個人戦のホールって年1日だけ使うそうだが、
整備する人は虚しいだろうな。

319 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 13:52:29 ID:???
っつーかそんな土地を遊ばせとく事が許されるのか?
しかも、英国開催じゃなきゃ年に1度すら使われないわけで。

320 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 17:33:01 ID:???
先生たちが使ってるんじゃね?

321 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 20:43:37 ID:s5LdAqoi
王煉はプラタとくっつくと思ってた ショック

322 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 21:29:52 ID:???
残念ながらあのおっぱいは俺のもの

323 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 21:35:40 ID:???
英国の中国娘も英国ナンバー2の実力だし、こいつら揃って
裏に中国4000年の秘密があるんだろうな。

324 :あらすじの太郎:2006/10/01(日) 21:59:20 ID:???
第91話 風雲急を告ぐ
 
七海笑子が死んだ事を知り、呆然とするアーサー
そのまま立ち去ろうとするところをクエスターが問い詰めるが…その手には血が! 強く握りすぎたらしい
去っていくアーサーを見つめる一同。その中に二人、王煉と光鈴。果たして……
アーサーの目的をクエスターに尋ねるティム。だが、もう関係ない人間だ、と切り捨てるクエスター
動揺するコーチ陣を、アリアも不審がる。一方のガウェインはブリジットに吊るし上げられていた
だが、ガウェインも出身地と家族構成を聞かれただけで、アーサーの態度の理由もわからない。しかしクエスターは急に不安になる
それを見て、落ち着かせるビルフォード。やっぱり年齢詐称しているとしか思えない大人な態度にクエスターも自分を取り戻す
 
10ホールめに向かう中、パーシバルに先ほどの事を話すガウェイン。どうやら父親の消息は不明で、じーちゃんも教えてくれない
写真もなぜか顔の部分が破れている。ガウェインの推理では、きっととんでもなく恥ずかしい顔と名前だからだという
その想像は、薄ら禿げのゲジ眉、眉間の黒子からは毛が出て、目は離れつぶれた鼻から鼻毛ボーボー、ちょび髭、タラコ唇
その名も"七海珍ノ助丸"だよーん!! いいのか、そんな親で、ガウェイン! 一つも共通点がないぞ! さすが小学生の想像力!!
 
そして、話は王煉に。中国4千年の秘密を探ろうと質問するがいつもどおり寡黙な王煉。そんな彼に焦りを覚えるランスロット
「選抜での時も何かを隠し持っている感はあったけど………… まさかここまでとは予想しなかったな… 何者なんだ 彼は……」
 
第10H PAR3 210Y "唸る野獣" QUESTING BEAST" そこは、ショートーホールながら、台風並みの強風が吹き荒れる難コースだ
とてもまともに打てそうにないこのコースに一組目、王煉が挑む。上に着ていたジャケットを脱ぎ捨て、タンクトップ一枚に
小学生とは思えない筋骨隆々としたボディがつかむ、パーシモンのクラブ
それを横目で見る、"去年個人5位なのにリーベルとクエスターに無視され前半戦11位タイ"のライアン
そして、暴風に吹き飛ばされていく、王錬のジャケット!! さようなら、いつまでも忘れないよ、王錬のジャケット!!
 
次号予告 明鏡止水!?


325 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 22:06:23 ID:???
これで小学生とかマジありえないってホントwwwwwwwwww

326 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 22:26:48 ID:???
あーん!王煉のジャケット様が飛んだ!
ジャケットさまよいしょ本&ジャケットさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…衣類薄命だ…

・゜・(ノД`)・゜・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代は王煉のジャケットだ!」の葉書きを出してまだ3ヶ月じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな強風ごときに飛ばされるなんてっ!!
タンクトップと差がありすぎるわっ!!取り込まれますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゜・(ノД`)・゜・

私はあのおそろしく薄い服が(たとえゴルフの衣装でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
ジャケさまあっ!飛んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え〜ん・゜・(ノД`)・゜・



327 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 22:34:52 ID:???
しかしアーサー親父、伏線があからさますぎて隠す気が欠片もないな

328 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 22:56:10 ID:???
いや、ここまであからさまだとミスリードだろ。
本当の父親は七海珍ノ助丸だよ。

329 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 23:31:19 ID:???
間をおかずに王煉のプレイから始まるのは助かる。
ここぞで服を脱ぐのがカンフー映画っぽくていいな。
ところで襟無しでもいいの?

330 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 23:35:52 ID:???
PAR3のホールを2じゃ凄いことは凄いけどありきたりだから、1打で決めるんだろうな。
まるでホールインワンのバーゲンセールだな……


331 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 23:45:32 ID:???
さすがにこのホールでそれはねーよw

332 :マロン名無しさん:2006/10/01(日) 23:47:07 ID:???
かめはめ波撃てるんか王煉は

333 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 00:07:43 ID:???
つーかありえねぇだろこの風w
40m/sくらいあんじゃねーのw

334 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 07:49:32 ID:???
>>329
おそらくそれが原因でトリスタンを抑えて一位になるも失格になるというオチ。

335 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 17:37:38 ID:???
>>330
それはないだろw
んなことやっちまうと、
あとはミドルでエースくらいしか逆転方法ねえじゃんw

336 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 17:55:10 ID:???
>>335
そこで、金園様の妨害工作ですよ
って言うかそれ以外勝ち目ねー

337 :あらすじの太郎:2006/10/02(月) 22:01:32 ID:???
第92話 絶技炸裂
 
超強風の中、立つこともままならないパーシバル。それを支えてくれるガウェイン
しかし、この風は方向すら一致しない。光鈴が王煉に問いかける。今回が初めてだったな、と
冷静に分析する王煉。山より吹き降ろされる風が、すり鉢状の地に強い風を起こし、立ち並ぶ列石が乱気流を生み出す
このホールは、アプローチで高く上げるのは自殺行為、ランスロットの読みではそれこそパターでもない限り、風に影響を受ける
だが、王錬は何事もなかったかのようにクラブを持ち、素振りを行う。それはビルフォードが見ても、乱れ一つない
小学生とは思えない強靭な肉体と、顔つき。そして、バランスのよさ。だが、アドレスに入る前に王煉は目を瞑った
目を閉じることで、フィールドと一体化したその集中力は、ガウェインの声さえ届かない
「今の奴にはいかなる音も届かぬ ……奴は風と化しているのだ……」
そこから一転!!
「ホゥゥウウオオオオオオオォオォオ… オオォオォォォォォォ アッ!!!」
ブルースリーのような怪鳥音を発しながら放たれたフックショット。それは風の流れに沿い、まるでボールが風に導かれているようだ
ランスロットも信じられないほど、風の動きを読みきった弾道は一直線にグリーンへ、そして転がりながらカップに沈める
「最後の一転がりは偶然の賜物だが…」
「まさに 明鏡止水の境地こそが生み出せる無為自然の打法… 見事だ 王煉」
おもわず、かめはめ波のポーズをとってしまうガウェイン。昔王錬が言ってた、自然との一体化のことを思い出す
そんな中、ランスロットの震えが止まらない。それを見て心配するリーベルだが、東堂院は、吐き捨てるように馬鹿にする
「大方 今の王煉のショットにびびったんだろ さんざ大口叩いた割りに"天才"が聞いてあきれるぜ…」
そして、心の中で黒峰に買いかぶりすぎだ、とムカつく。一応ランスロットのほうがスコア上なのに、とリーベルがフォローするも
当の本人は、もう一杯一杯だった…
 
次号予告 光源氏、じゃなくて近畿少年隊!?



338 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 22:13:14 ID:???
王煉平然としてないで少しは驚けよおう(´・ω・`;)
トリスタンは・・・別に驚かなくていいや

339 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 22:42:28 ID:???
東堂院さんは仲間思いなのはわかるけど
自分より上の成績出してる相手にその台詞は正直格好悪いです…

340 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 23:04:41 ID:???
確かにあのセリフは正直引いた。
ぶっちゃけクロミネじゃいいとこ1アンダーだろ。
下手したら1オーバーくらいか?

341 :マロン名無しさん:2006/10/02(月) 23:11:27 ID:???
東堂院と黒峰の関係が怪しいですね。

342 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 00:27:47 ID:???
王煉すげえ迫力。
普通にホールインワンだと嘘っぽく見えるけど
最後は偶然のセリフでちょっと真実みが出た。
さすがゴルフ発祥の地・中国の戦士。呉竜府の子孫に違いない。

343 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 00:28:29 ID:???
アメリカのブリジットとクエスターがいちゃついてたり
ガウェインとパーシバルが仲良くなりつつあるからって
それをランスにぶつけなくても・・・。

344 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 03:53:30 ID:???
しかし震えが止まらないのは重症じゃないかい
落ち着けランス

345 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 05:52:32 ID:???
>>342
ぬぅううぅ、知っているのか?>>342

346 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 10:01:30 ID:???
うむ、あれぞまさしく幻の秘技と言われた纏咳狙振弾……

347 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 17:26:45 ID:???
ランスロットはちょっとメンタル弱くないか。
らんしゅろっとにならずに踏みとどまってくれ。
とりあえず東堂院に負けるな。東堂院好きだけど。

348 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 17:30:20 ID:???
というか団体戦の様子からビルフォード>ランスロットかと思ってたから
前半のスコア逆で驚いた

349 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 17:41:24 ID:???
最終的にトリスタン王煉ガウェインがトップ3かな。
次にランスとビルでその下に東堂院リーベルパーシバルクエスターあたり。
かなり適当に予想。

350 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 18:14:10 ID:???
>>349
鳥と王はともかく、ガがビルより上になるとは思えんが
ピカリンといいんちょはどのぐらいなんだろうか

351 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 18:14:56 ID:???
下二つが誰の事なのかさっぱりわからん

352 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 19:05:28 ID:???
>>351
ひかるすず=ぴかりん
いいんちょ=すふぃーだ
じゃないの?

353 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 19:23:33 ID:???
わかりや牛略称は良いけど、わかりにくい相性は止めて欲しいな。

354 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 19:26:12 ID:???
suiがusiになってモタ。それに相性は誤変換だ。
わかりにくいよ俺w

355 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 20:14:40 ID:???
>>349
ガウェインは現時点で2オーバー
後半で15以上もスコア伸ばさないといけない訳だが・・・w

356 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 21:09:26 ID:???
ピカリンw

357 :あらすじの太郎:2006/10/03(火) 22:01:31 ID:???
第93話 硝子の少年(1/2)
 
第10ホールを終え、洞窟を抜けていく五組目。例によってトリスタンも平然とバーディを決めた
その圧倒的実力に、王煉共々風が見えているのでは、と疑うケイト。一方のランスロットはついにボギーを叩いていた…
これで、トリスタンと5打差。そんなランスロットをなぜか心配してしまうケイト。だが、事態は最悪の方向へ進んでいた…
 
日本の帽ゴルフ練習場。そこで練習する霧亜。傍らにはハリウッドの悪役女優のようなサングラスをかけたカジェリの姿があった
キャメロット杯の話題になり、霧亜はガウェインの優勝はまだ無理だ、と語る。何か得るものがあればそれでいい、と思っている
なんてったって、未来の旦那様だ。一方のカジェリも、優勝はして欲しいと思うが世界は広い、と語る
その弱気な発言に意外だという霧亜。なんせコースデビューして常勝無敗、プロでも太刀打ちできないほどの実力なのに
「…それが心配なの…」
カジェリの目から見れば、弟は繊細で傷つきやすい中学生の男の子だ。そもそも、勝負自体好きな子じゃなかったという
"誰かが勝てば誰かが必ず負けるから"
そんな、気弱な子がゴルフを始めた原因。彼女らの両親は多忙で一年中世界を飛び回っている。日本に来たのは10年前
それ以来、カジェリが母親代わりの生活を続けていた。どこに行くのも一緒。ゴルフを始めたときもついて来た。そして
「ワ――――――イ!! ボクにも見えた――――――!!」
非凡な才能を発揮したランスロット。シャイニングロードが見えるようになって、カジェリもゴルフを勧めるのだが
「ボクの夢はお姉ちゃんのキャディーになることなの! ボクお姉ちゃんが優勝するところが見たいんだ!」
「ボクとお姉ちゃんはず―――っと一緒でしょ!?」

でも、三年前の事故で……
医師に詰め寄るランスロット。お姉ちゃんは治りますよね、と問い詰めるが頼りない医師の発言
両目に包帯が巻かれ、左のこめかみ部分に大きな絆創膏が貼られ横たわるカジェリ。何かぶつけられたショックなのだろうか?
それ以降、カジェリの視力は失われ、ランスロットはそんな姉を気遣い、ゴルフの話題を避けるようになった
しかし、1人でいるとき、ゴルフ番組の音声を聞いているカジェリを影から見つめるランスロットは、一つの決断をする


358 :あらすじの太郎:2006/10/03(火) 22:04:08 ID:???
第93話 硝子の少年(2/2)
 
「……じゃあ ランスロットはあんたのためにゴルフを…? ……そんな!」
カジェリが答える。ランスロットは私のためだけに、毎日遅くまで練習し、そしてジュニアトップに立った
しかし、競い合うべきライバルのいない中、ゴルフへの情熱が薄れていた。ガウェインが登場するまでは…
ガウェインとの戦いのあと、初めて自分のためにゴルフをやってみようと思ったランスロットに、うれしさを隠せないカジェリ
だが、それだけに、なまじ天才肌なだけに、挫折を知らないランスロットが、初めて世界と言う壁にぶつかりでもしたら
「転 ん だ っ き り  二 度 と 立 ち 上 が れ な い か も し ん な い 」



姉の危惧どおり、普段のランスロットでは信じられないようなミスで、クラブをお釈迦にする
負けたらあたしの立場がない、とケイトがはっぱをかけるが、あまり効果がないようだ

その光景にも表情を変えず、目障りだ、と一喝するトリスタン。彼の前ではよくある光景なのだろうが……
もう、5打差、このホール5打でグリーンについたランスロットは次に決めてもボギー、7打差。もう挽回は絶望的だ
グリーン上でも外したら8打差、といつもでは考えもしない弱気な発想を浮かべるランスロット
頭の中ではトリスタンと王煉のことで一杯一杯だ
 
そして、終焉は意外に早く訪れることになる…



シャイニングロード
月 の 導 き が………
                                          見えない
 
 次号予告 The "moon" is not always there.


359 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:05:34 ID:???
らんしゅろっと様KO-RIN!

360 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:08:08 ID:???
見えなくなっちゃったのか…物凄く順調に崩れてしまったな

361 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:09:01 ID:???
キンキキッズキター

362 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:09:43 ID:???
あ〜ぁ……
ただのおぼっちゃまだったのか。

363 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:11:39 ID:???
らんしゅろっとしゃま〜〜〜〜!!

364 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:13:47 ID:???
繊細で傷つきやすい気弱な子だったのかランス
そんな子があんな大口叩いちゃだめだよランス

365 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:14:47 ID:???
これは確実に東堂院になんか言われるな

366 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 22:16:13 ID:???
なんでいきなり見えなくなったんだ。プレッシャーか。
原因はトリスタンよりもむしろ王煉ですかね。

367 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 23:29:11 ID:???
というか強い奴と戦いたいからキャメロットに来たんじゃなかったのか

368 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 23:35:27 ID:???
強い奴と戦い、勝つのが目標
そもそも負ける気がなかった
団体戦はガウエィンを言い訳にしようとした

まさにリアル厨房


369 :マロン名無しさん:2006/10/03(火) 23:45:27 ID:???
ランスロットへたれ化って、昨日の団体戦で
終わったイベントじゃないのかよ。
また同じネタを使う気か。きっかけは違うけど。

370 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 00:20:08 ID:???
団体戦のは少しの間の焦りみたいなもんだろ
今回のが本格的なへたれじゃね。

371 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 00:43:24 ID:???
クエスターのヘタレ化とは違ってカッコワルイな。
なんかゴルフやる他の皆全員が大前提として分かってることをランス一人だけ
全然わかってなかったみたいな。

パターどんだけやり込んで天才だか努力家だか知らないけど、単にメクラなだけだったんじゃん。

372 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 00:48:29 ID:???
いやくえすたあも普通に格好悪かったが


373 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 01:29:24 ID:???
クエスターは自信のあった飛距離で上を行かれて動揺したけど、ゴルフ全体の
目的とか、その中での「飛距離を出すこと」の意味とかを理解して立ち直れた感じ。
ランスは一打の重み云々言ってた頃の方がゴルフを理解してた感じ。
今は単なるパター馬鹿で、自分が最高のパターしてもトータルで追いつけない
相手が出てきたらガクブル。もうキャラ壊れてるやん。

374 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:07:14 ID:???
つーかやっぱりパターだけでは他の分野のインフレ出てきたら
ついていけなくなっちゃうよな。設定上どうしようもない。
意外とゴルフ歴短かったんだなランス。これからなんだから頑張れ。

375 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:10:20 ID:???
飛距離インフレが進んじゃうとランスロットはきついよな。でも進むんだろうな。

376 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:14:38 ID:???
しかもそのパターまで見えなくなってヤバいんだよな。
でも見えなくても入れれないわけじゃないよな。溝作ったりしてたし。

377 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:16:11 ID:???
ああ、もうダメだ…こいつ

【デス・ノート】

ランスロット

378 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 02:16:25 ID:???
まあくえすたぁみたいに魂抜けてないだけまだなんとかなるさ

379 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 03:02:49 ID:???
しかし、成績そのものが悪い訳じゃないんだよな。ここから落ちて行きそうではあるけど。

クエスターは飛距離で負けた瞬間に魂がどっか行っちゃったけど、
ランスロットはトリスタンの凄さを肌で感じながら、それでも6アンダーで前半を終えた訳で。
いくら上に二人いるからって、落ち込むような成績じゃない。
むしろ気を持ち直す材料になりそうなのに。

周りが見えてないんじゃなくて、周り(上)しか見えてない。
自身の成績より、他者と比べた順位の方が心の拠り所になってるみたいだ。

380 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 03:25:07 ID:???
上にいるのがトリスタンだけなら大丈夫だったんじゃないか。
なんか王煉の強さがとどめをさしたっぽい。震えてたし。
団体戦でもそうだったけど目標が高すぎて自分で自分を追い詰めてしまってるな。
向上心が空回りしてプレッシャーになってる。

381 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 03:34:30 ID:???
チップインとかホールインワンとかのインフレも
パターの天才にとっては辛いよな。

382 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 07:21:29 ID:???
ランスロットへたれすぎだろww
クエスターといい、こいつといい、甘ちゃん野郎が大杉るぜ

383 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 11:15:28 ID:???
まあ、ゴルフの腕前や一部のキャラの見た目のせいで錯覚してるが
あいつら厨房とか消防だからあんなもんだろ。

384 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 11:18:32 ID:???
やっぱり、ビルフォードは年齢詐称しているとしか思えん

385 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 11:37:23 ID:???
あいつ、見た目も精神力も腕前もおかしいよなw

386 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 11:42:08 ID:???
>>385
多分ドルファより精神年齢上だぞ
下手しなくてもアメリカ校コーチで通用するぞ

387 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 15:50:25 ID:???
アメ校のコーチと仲良く談笑してても違和感ねーよなw

388 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 16:34:47 ID:???
ああ、ガウェインくらいの子供もいそうだ

389 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 17:17:21 ID:???
>>388
アーサーよりも親父っぽい
人間的にも容姿的にも

390 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 20:03:26 ID:L+9hU8CT
ゴルフやってる身としては、まあわからんでもないけどな>ランスロットのメンタル面
ちょっとしたことでかなり崩れるもんだし
無敗のランスロットが120yの支配者だのパープレイwが得意の中国人にボロ負けすりゃあ
そりゃガクブルになるわ

391 :あらすじの太郎:2006/10/04(水) 21:58:10 ID:???
第94話 SUNRISE…MOONSET(1/2)
 
シャイニングロードが見えない!! ありえない事態を前に動揺を隠せないランスロット。目を擦るも見えてこない
あせりながら一心不乱に目を凝らすランスロットだが、トリスタンにいくら見ても芝目は変わらない、と切り捨てられる
強がりながらも、公式戦で初めてラインの見えない状況でのパターは、ケイトの祈りもむなしく、入らない
ついに張り詰めていた糸が切れ、放心状態になるらんしゅろっとに、トリスタンが表情一つ変えずに
「またか…… わずらわしい奴だ… やる気が失せたのならもうやめろ 俺は自分のゴルフに集中したい」
 
そんなことは露知らず、六組目パーシバルの第一打は何とか成功した。しかしガウェインは飛距離の問題だ
FWだとグリーンオーバーするし、アイアンだと風にコントロールが乱される。だが、あえて7番アイアンを持つガウェイン
そもそも、五組目までにパーであがったのはわずかに3人。それ以上はたった二人だけ。クエスターの読みではギフトも役立たずだ
それだけの難コースにも、楽しそうに1オンを目指すガウェインに
「まるで馬鹿の一つ覚えだな… 戦略と言うものがまるで感じられん」
と、"去年個人5位なのにリーベルとクエスターに無視され前半戦11位タイの英国校ぼんくらーズの一員"のライアンが語る
だが、その発言を否定するリーベル。クエスターも内心ではガウェインの事を認めているのだが……
"その力は一族の者にのみ与えられた力だ"
かってアーサーの語った言葉、そして目の前に自分以上の力を秘める少年、そこから導き出される可能性に、気付かないわけがない
 


392 :あらすじの太郎:2006/10/04(水) 21:59:27 ID:???
第94話 SUNRISE…MOONSET(2/2)
 
「な… 何というパワーボール!!! 奴のショットには暴風すら通用しないと言うのか―――!!?」
"去年個人5位なのにリーベルとクエスターに無視され前半戦11位タイの英国校ぼんくらーズの一員でお約束どおりのかませ発言
をするも一瞬にて全否定された挙句驚愕の声を上げるだけ"のライアンを無視し、事態はクエスターの危惧したとおりの展開に…
 
「ああ 間違いない 俺の息子だ もちろん母親は別だが  いや クエスターとは四つ… たしか離れていた」
「……お前が驚くのも無理はない はじめは俺も正直耳を疑ったがな……」
「2度ほど見ただけだが… あれは完全にライジングインパクトだ あきらかにクエスターを超える素質を持っている」
「どういう意味か…だと? …どうせアレ(クエスター)は俺の元に残る気はないんだ」
「キャメロット杯が終了次第 七海・ガウェインを」
「ガ ウ ェ イ ン = フ ェ ニ ッ ク ス と し て 俺 の 元 に 迎 え る 」
 
次号予告 不幸な奴!?


393 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 22:22:54 ID:???
ついに魂が抜けるというくえすたぁの境地に到達しちゃったのか…
らんしゅはボロボロだな。これはもうだめかもわからんね。

394 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 22:25:59 ID:???
ライアンとことんおいしい奴だ。ナイス小者!

395 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 22:44:07 ID:???
こういうヤツが一人はいないとインフレ漫画は盛り上がらんよな

396 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 23:10:13 ID:???
うわー・・・こりゃらんしゅろっとショックだろうな

397 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 23:13:59 ID:???
つまり同種のギフト持ちは必ず血縁関係にあるって事で良いのか?

398 :マロン名無しさん:2006/10/04(水) 23:28:54 ID:???
ケイトが世話焼きキャラになっとる。
もしかしてランスロットとケイトのフラグ?
いや、そんなはずはないか・・・。

399 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 00:37:42 ID:???
そうなると胡桃死亡確認
ついでに裕美子も脂肪確認

400 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 00:49:21 ID:???
ランスロットはガウェインには良いアドバイスしてたのに
なぜそれを自分に生かせないんだ?
周りは見えていても自分が見えていないのが残念というか。
必要以上に重圧感じ過ぎだ。
つーか作者はこういう部分行き当たりばったりなのかい?キャラの整合性がちょっと…。

401 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 00:55:35 ID:???
パーシバルは女の子になるし

402 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 07:18:46 ID:???
接写っぽいアングルのカットはマジシビレた
つうかトリスタン口紅してる?

403 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 10:45:05 ID:???
>>400
だから中学生や小学生にそんなご立派な人格を期待してどうするのかと。
他人にアドバイス出来て自分でもそれが生かせて
自分も周りも客観的に見渡せるガキなんぞ居たら薄ら寒いわ。

404 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 10:48:48 ID:???
>>400
カジェリも言ってたけど姉の為に絶対負けられないと思っていて
事実今まで一度も負けたこと無いガラスの天才が
いきなり自分を圧倒的に上回る敵に出会ったんだから仕方ないんじゃないかな?
今頭真っ白なんだろうランスロット

405 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 11:16:26 ID:???
しかし、相手はジュニアでトップなのは最初からわかってた事なのに
それで今更ヘタレるっつーのもな。自分が世界一強いと自惚れてたのか?と思ってしまう。
黒峰なんかは自分が誰にも絶対に負けないと自負してたであろうパット対決で負けても
それをバネにして、パワーアップしそれでリベンジ失敗してもなお潔かったのに。

というか俺だったらむしろ、自分より年下のゴルフ初心者に近かった時のガウェインに
1打差しかつけられなかった事の方がショックだと思うんだけどw

406 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 11:34:42 ID:???
>>405
黒峰さんは一回負けたあと落ち着く時間があったじゃないか
ランスや以前のクエスターはラウンド中だからそうはいかないだろ

407 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 12:13:00 ID:???
そりゃ別にランスがビルフォードみたいな人格になってほしいわけではないが
ガウェインには他人を意識して焦るなみたいなアドバイス出来る役割だったからこそ
本人が似たような原因で崩れまくるのはやっぱりキャラ崩壊だよ。
ヘタレてもいいけど一貫性がほしい

408 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 12:26:26 ID:???
>>407
何だかんだいって、他人にアドバイスするときも潜在的に見下していたんだろ
だからこそ、いざ自分が同じ立場になったとき、どうしようもなくなるんだろう

ガウェインに対しても「(君はまだ素人に毛が生えたレベルなんだから)焦るな」程度の感覚でいったんじゃないの?

409 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 12:56:38 ID:???
>>407
つ 言うは易く行うは難し



410 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 13:22:57 ID:???
所詮ランスロットも精神的には凡人という事だろ

411 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 13:32:49 ID:???
潜在的に見下しか。天才ライバルキャラにはよくあることだ。

412 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 13:35:22 ID:???
後はどうやって立ち直るかだな
簡単に立ち直っても面白くないけど

413 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 13:37:31 ID:???
ランスは精神的には人並以下じゃね?
カジェリも言ってたが弱いよ

414 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 14:03:37 ID:???
ガウェインより素質が下と父親に断定されたクエスターについて。
3ホール目でグリーン外してるところを見ると、飛距離だけじゃなくて精度も落ちるみたいだな。

415 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 15:32:39 ID:???
>>405
つ[パット外した]

416 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 15:41:13 ID:???
3日前までは自分より圧倒的に下だったやつに
すぐ飛距離抜かれるわ素質が下だと言われるわ
クエスター散々だな
だが逆にこれのおかげで好感もてる

417 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 15:53:38 ID:???
いや別に言われたわけじゃないけどな

418 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 16:15:13 ID:???
何だかんだいって、クエスターやランスロットより、ライアンのほうが悲惨な気がする
おそらく、自分では英国校ナンバー2ぐらいのつもりだっただろうに、女性二人よりスコアが低い上
不真面目なアイスと同じスコアで、ぽっと出の新人リーベルに圧倒されるわけだし

419 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 18:41:16 ID:???
まぁ「これだけは!」ってのが崩れたわけじゃないからなライアンは。
一極型の方がやはりヘタレ易いだろう。

420 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 20:37:32 ID:???
くえすたぁみたいにOB連発したわけでもなくスコアは持ち直してるしな。
ちなみにクエスターは3ホール終わって-3だったが9ホール終了時も-3で、リーベルに2打差つけられてる。
どっかでOBやらかしたなw

421 :あらすじの太郎:2006/10/05(木) 22:03:15 ID:???
第95話 それは恋か(1/2)
 
「完璧!!」 「フッ 当然……」
クエスターとらんしゅろっとが一杯一杯になっているのを露知らず、お互いの想い人のマネをする祐美子とブリジット
相変わらず相性の悪いようで、口汚く罵りあう二人を、紳士然として窘めようとするマシュー。だが、相手にされない
ライザーと王煉を足して2で割ったような顔と言われ涙ぐむマシュー。そもそもライザーなんて知らないし…
グリーン上でもどちらにもピンを持ってもらえず無視されるマシュー。二人はまだ口げんかを続けていた
しかし、祐美子がクエスターの悪口(ペアルックだとか、不良女のどこがいいんだかとか、頭悪いとか)言い出すと!
ブリジットが祐美子を蹴り飛ばす。それを止めようとするマシューの顔面に裏拳一発。鼻をへし折られるマシュー。あわれな…
クエスターの悪口は許さない、と真面目なブリジットに、くだらないと言い放つ祐美子。だが逆にヘラヘラした奴扱いされる
てめぇは男に一生かけれるか? と聞かれ、演歌モード入ってると赤面する祐美子。だがその質問で一つの疑問を抱く
はたして、ランスロットはあたしのことどういう風に思ってくれんだろ、と。そんな疑問を吹き飛ばすブリジットの一言
「俺はできるぜ あいつになら人生いくらでもかけていい」
それに対する祐美子は、あの系の顔が好みだからって、とお間抜けな返答をする。あたしはあの系ってクドイからパスだけどぉ
その幼稚な発言を聞き、勝利を確信したかのように馬鹿笑いをするブリジット。哀れみをかけるような眼差しで祐美子を見る



アメリカ某大都市の"下町(ダウンタウン)"。ここは日々行き場のないヤンキーの溜まり場になっていた…
そこのあるチームのリーダー格をしていたのが若き日の(といっても今も若いが)ブリジットだった
チーム同士の抗争中、一人醒めた目をして、タバコをふかすブリジットは、この年にて人生を半ばあきらめていた…
"適当"にしとけよ 死んじまうぜ"そいつ" あんま"俺"怒らせんなよ!?
……くだらねぇ くだらねぇ"毎日"


422 :あらすじの太郎:2006/10/05(木) 22:05:06 ID:???
たまには"実家(マイホーム)"に戻ってみるも、"親父(ダディ)"は"愛人(ラ・マン)"と酒びたり。"母親(ママ)"はもうこの世に居ない
幸せだったころの写真(ママと一緒)を見つつ、人生に達観した様子のブリジット。その右手には"リストカット"の跡が!!



423 :あらすじの太郎:2006/10/05(木) 22:06:32 ID:???
第95話 それは恋か(2/2)
 
郊外にあるゴルフ場、その前で一服するブリジット。そこにはお上品そうな"坊ちゃん(クエスター)"がいた
それをみて、"おとぎの国"の"王子様"ってか、と悪態をたれるブリジット。しかしその坊ちゃんの態度がアーサーの登場で一変する
今までの柔和な"笑顔(スマイル)"を捨てて、醒めた目でアーサーを拒絶するクエスター

その態度はアーサーにも手に負えない。一日10時間の練習を絶対に守れと命令し、去るアーサー
その様子に、坊ちゃんもパパに反抗することもあるんだと、ブリジットが馬鹿にする。しかしクエスターの眼差しにびびってしまう
"コラァ"ぶっとばすぞ!!! といっては見たものの、"警官(ポリ)"に仲間が見つかり、あわてて逃げ出すブリジットだった
 
「家… 車… 親父… 何から何まで"一級品(ブランド)" "オレ"とは何もかもちがう"幸せ(ハッピー)"に囲まれた気品ある坊ちゃん」
「なのに なんで俺と同じ目ぇしてんだよ…………」
 
翌日、仲間達と別に、一人で昨日のゴルフ場に出向くブリジットの姿があった……
 
次号予告 明暗!?



424 :マロン名無しさん:2006/10/05(木) 23:13:02 ID:???
>>414
今の時点では二人ともそんなに変わらんけど
ガウェインの方がはるかに年下だから素質あると判断したんでない?

425 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 00:03:58 ID:???
やっと祐美子vsブリジットにスポットが当たった。
なんか期待したのと違うな。過去編に入りおった。
しかも結構長そうだ。

426 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 02:04:12 ID:???
マシュー、ネタとして見れば結構面白いんだがマジなだけ気の毒なんだよな。

427 :マロン名無しさん :2006/10/06(金) 03:26:46 ID:???
ピン持ってもらえないとこマジで可哀相だった

428 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 09:34:18 ID:???
こいつら二人組は大前提としてのマナーがなってないなwは

429 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 09:38:07 ID:???
真面目な話、ブリジットは学院永久追放で良いと思う。
グリーン上で暴力ってどんだけクズなんだよ。

430 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 10:17:17 ID:???
前半戦終了時、マシューはイーブンパーだったがよくこんな
連中と一緒でそこまでやれた。あんなことされてたら
誰だってスコア落とすよ。英国No・2はマシューだよ、絶対。

431 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 10:32:49 ID:???
ライアンとちがってネタにすらされない上、同行者がまともに応対してくれないし
殴られるは罵声は浴びせられるは、一番悲惨なキャラだな、マシュー
存在感も薄いし、顔も微妙だし……

432 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 11:31:31 ID:???
王煉がありえない一組目
女二人が喧嘩しまくりの二組目
東堂院がキレる三組目
エロガキと違う意味でジロジロ見てくる四組目
うるさい女とわずらわしい男の五組目
おチビちゃんとおデブちゃんの六組目
リーベルとクエスターが二人の世界でハイスコアな七組目

パーシバル六組目でマジよかったな。

433 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 13:55:59 ID:???
トリスタンが2組目だったらどうなってたんだろ

434 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 15:49:25 ID:???
鳥「お前らうるさい。集中出来ないから黙れ」
鰤「うるさい。死ね」
鳥「うわらば」

鳥が訴えてブリジット失格

435 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 16:38:16 ID:???
>>434
トリスタンはそんなこといわない

436 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 16:42:46 ID:???
>>435
腐女子乙

437 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 16:45:09 ID:???
でも、ブリジットって、下手すると2年前ぐらいまでは、ゴルフをやったことないんだろ
それで、たった2年ぐらいで英国校男衆を超えるスコアを出せるなんて、天才じゃないか!
実はブリジットがアメリカ校ナンバー1の潜在能力を持ってるんじゃね?

438 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 17:16:16 ID:???
>>437
そもそも、ガウェインとかいる漫画でその程度たいしたことないよ

439 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 20:05:30 ID:???
マシューがターちゃんに見えなくなった

440 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 21:24:03 ID:???
今回の話で裕美子と鰤にはヒいた。
いくら漫画といえどもゴルフのマナーくらいは守れよ…

441 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 21:57:46 ID:???
世界No1までのぼりつめたゴルフ暦2年のトリスタンの方がすごいだろ

442 :あらすじの太郎:2006/10/06(金) 21:59:25 ID:???
第96話 愛 溢れて(1/3)
 
「ゴルフは奥が深い 他人と勝負もできれば一人でもできるスポーツだ」
ある人の受け売りだけどな、と講釈をするクエスター。聞き手はブリジット
フェアウェイでクラブを握っているときだけが、唯一自分自身と向き合えると自嘲気味に語るクエスター
だがブリジットにはイマイチ理解できない。やはり金持ちの"趣味(かんがえ)"ってのはよくわかんねーな
そんな発言にクエスターは、ラウンド料はそんなに高くないしレンタルもあると言い、ブリジットにもやってみるように勧める
試しにスイングしようとするブリジット。そんな彼女のタバコを摘み取り、試しに吸ってみるクエスター。思い切りむせ返る
(………………間接………キ……ス)
照れ隠しにまるで大リーグ選手のようにぶん回すブリジット。当然のように空振りの連発。意地になってようやっと当てるが飛ばない
そんな彼女に、スイングの仕方を個人指導するクエスター。直接体を触られて、ますます赤くなるブリジットだったが
右手のリストカットの跡を見られ、気まずい雰囲気になる。そして今日はゴルフをしにきたんじゃないと言い、練習をやめる
「じゃあ………どうしてここへ?」
「ただ…ちょっと気になって …なんで なであんな死んだ魚みてぇな目…してたんだよ ……俺と同じよーな…」
言いよどんで、クラブを返すブリジット。そこに練習場のスタッフが何事かと駆け寄ってくる
どうやらクエスターが不良少女にからまれてるとおもっていたらしい。ブリジットの悪名はこの界隈でも有名だ
しかし、スタッフがフェニックス財団のご子息である、とクエスターのことを言うといきなりクエスターが切れる!
「俺は俺の意思で その娘はその娘の意思でここにいるだけだ!!」
「偉そうに…!! あんたたちは親父の命令で俺を見張っているだけだろう!!」
 


443 :あらすじの太郎:2006/10/06(金) 22:01:26 ID:???
第96話 愛 溢れて(2/3)
 
手痛い叱責に立ち去るスタッフ達。その発言にいいのか、と訪ねるブリジット
「連中が いや他人がヘコヘコするのは俺がフェニックスの… あの男の息子だからだ」

「親父は冷酷な人間だ 誰にも心を見せない……許さない… 息子の俺にすらな ただ命令して従わせようとする 俺はただの道具さ」
そのせいか自分も人間不信だ、と自嘲気味に語るクエスターに、自分と同じものを感じ、ブリジットは尋ねる。なんで俺に、と
「君はこうして俺と対等に話してくれるだろ」
その言葉に、テレながら練習の続きを促すブリジット。徐々にスイングがさまになってきた
その光景を見ながら、その手にある傷跡を見てクエスターが言う。疲れたらいつでもここに来いよ、俺はここにいるから、と
 
"ブリジット! 悩む暇があるならさっさと母さんに相談しな!"
 
優しかった母の思い出に涙でゆがむボール。だがそのショットは今迄で一番まともなショットだ

「いいショットだ! ショットにはその時の気持ちが素直に出る」
クエスターの言葉に、うそこけ!と強がるブリジット。半分は本当だ、と言われついに我慢の限界。こらえきれず号泣する
そして、心の中でクエスターに感謝するのだった…



時代は今に戻り、キャメロット杯。苦戦する祐美子はまたもマシューの鳩尾に怒りをぶつける
それを尻目にブリジットの打球は魂のこもったバックスピンでベタピンにつける
「俺がゴルフをやってる理由は一つ ゴルフをする度あいつを感じていられるからだ」
「あいつは俺の全部だ! よく聞け 半端な気持ちの奴は何をやっても半端!! 本気の人間には勝てねぇんだよ!!」
 



444 :あらすじの太郎:2006/10/06(金) 22:02:36 ID:???
第96話 愛 溢れて(3/3)
 
そして、舞台はプラタリッサたちの組へ。天候が崩れ強風が吹く中、グリーンをふさぐメンヒル(長岩)の前でスフィーダのショット
プラタリッサは風向きが左になったので右から攻めると予想する。しかしそれに反し左に打つスフィーダ
わざとフェードを打つことで風で勢いで打球の勢いを止め、硬いグリーンでも止まるようにした頭脳プレーだ
それを参考にし、打つ事を決めるプラタリッサ。後半からはスフィーダのまねをしてスコアも持ち直してきた
ジェームスもショットの飛距離だけなら、プラタリッサのほうが上だと判断、このままスフィーダのポイントをそっくり辿っていけば
だがプラタリッサが打つと同時に、風がやみグリーンオーバーする打球。それをみてスフィーダが冷酷に問い詰める
 
「プラタリッサ… 私の後をついてくれば 勝てるとでも思った?」
「ねぇ」
 
「 昔 と 何 も 変 わ っ て な い の ね 」
 
雨が降り始める。まるでプラタリッサの心中を象徴するかのような絶望的な雨が……
 
こ の ま ま じ ゃ
      … … 家 に 帰 れ な い …
                         お 姉 ち ゃ ん …
                  
                   も う 許 し て … 
 
次号予告 死と新生



445 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 22:14:26 ID:???
なんでこのタイミングでこの組、と思ったら
ブリジットの回想の形でフェニックス親子を掘り下げる為だったのか

446 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 22:18:42 ID:???
おい裕美子

447 :マロン名無しさん:2006/10/06(金) 23:58:13 ID:???
スフィーダは相変わらず冷たいな。
団体戦の後、ガウェインの言葉で何か変わったのかと思えば・・・。

448 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 00:39:25 ID:???
裕美子もひでえ。前は口は出ても手が出るキャラじゃなかったのに・・・

そして眼鏡のねえちゃんが怖いこと。ジェームズやプラ田がスコア落とし
まくってたのも分かるよ。

449 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 01:44:04 ID:???
スフィーダは女トリスタン

450 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 06:33:38 ID:???
>>448
ていうかマシューが今回成績悪かったら
ペアのせいにしてもいいと思う。
ピンくらいはもってやれよ。
アリアかジェファーソンコーチ辺りが現状を監視してたら、
二人とも即失格くらってそうだぞ。

451 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 08:09:11 ID:???
各組余り者を見ると、チャールズがダントツで勝ち組だな。
次点が普通にプレイしてるアイスで、勝ち組はここまで。

452 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 10:47:02 ID:???
本気で打ち込んでれば他人の迷惑顧みなくて良い訳じゃないぞと

453 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 10:47:09 ID:???
ある意味ジェームズも勝ち組

454 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 12:27:29 ID:???
真の勝ち組はジェームス

455 :あらすじの太郎:2006/10/07(土) 22:03:07 ID:???
第97話 自分への苛立ち(1/2)
 
第11H PAR4 590Y "錯綜した森" TANGLED WOOD 雨が降りしきる中、休もうぜと弱気なチャールズ
しかし、お子様二人は元気満々だ。特にガウェインは傘をさす気もない。それを見てパーシバルも傘をさすのをやめる
誰とでも対等に勝負したい、と言うパーシバルに、ヤケクソ気味にチャールズも傘を放り投げる
 
このコースは巨大な木々が行く手を阻むガウェインの苦手なドッグレッグホール。パーシバルは手堅くフェード狙いだが
「ダメだ!!! 雨で曲がりが消された!!!」
こんなことならFWかドライバーでいけばよかったのに、と言うチャールズに、あくまで手堅くいって正解だというパーシバル
だがガウェインはもうドライバーを用意して、一心不乱に目の前の巨木を見つめていた

その視線の行き着く先は、木の根っこのわずかな隙間。其処に向かってドライバーを打つガウェイン
その打球は本当にわずかな隙間を抜け、まっすぐつきぬける。チャールズがその隙間にボールを合わせ、驚愕する
 
"霧亜姉ちゃんのおっぱいは95〜〜〜 胡桃のおっぱいはぺったんこ〜〜〜♪ チャルデブのおっぱいは115〜〜〜(多分)♪"
相変わらず、わけのわからん歌を歌いご機嫌なガウェイン。そんなガウェインにチャールズが賞賛の声をかける
「まっすぐにしか飛ばせねーってのは痛ぇがよ あそこまで変態技かましてくれると 見てて気持ちいーぜ!」
「くやしいけど認めてやるぜ てめぇのこと」
おもえば、英国に来て最初に因縁のあった二人の和解。思えばいろいろあったもんだ
しかし、パーシバルは一人浮かない顔をしていた……



456 :あらすじの太郎:2006/10/07(土) 22:04:21 ID:???
第97話 自分への苛立ち(2/2)
 
雨の中見失ったパーシバルのボールを捜す一同。幸いすぐに見つかったのだが…
先ほどのガウェインのショットを反芻し、同じように先を見つめる鋭い視線。そして手に取ったのは60inドライバー!!
どうやらガウェインのショットに、安全策を取り続けた自分の不甲斐なさを突きつけられ、無謀な挑戦をしようとするパーシバル
だが、パーシバルはガウェインと違いまっすぐ球を飛ばせない。しかしもうそんなことは頭にないパーシバル
だが、そんな打球は樹に跳ね返り一直線にパーシバルの元に飛んでいく
「あぶねぇ……」
 
次にパーシバルが気付いたとき、そこには降りしきる雨、そして……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 額から血を流し、草むらに横たわるガウェインの体があった……
 
次号予告 第2部完!?


457 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 22:10:25 ID:???
これはトリスタンが圧倒的に強すぎるからあの世で修行編だな!

458 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 22:27:18 ID:???
いやいや、「賞金女王霧亜編」だよ。

459 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 22:36:11 ID:???
ガウェイン死亡で主人公交代で第2部突入だろうな。
大会もこの事件でうやむやって事にして。

460 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 22:46:20 ID:???
どうせたいしたこと無いんだろ。
パーシバルの心がガウェインに近づくフラグ進行だな。

461 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 23:01:29 ID:???
あーん!ガウェ様が死んだ!

462 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 23:10:31 ID:???
ところでプラタはあのまま放置?

463 :マロン名無しさん:2006/10/07(土) 23:46:05 ID:???
チャールズもいい人だったか!
アメリカ校っていろんなマンガの敵組織(相手チーム?)
と比べてもいい人率高いな。

そしてパーシバル。ある意味アイス・ライアンに続く「敵をあなどって自滅」だな。
これはもう今年の英国校の悪弊かもしれん。

464 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 00:00:21 ID:???
ライアンは一応去年の実績が5位で
多分だけど今いるメンバーでは3位に位置づくポジションだったと思う。
だから、ある程度驕りが出るのも仕方ない。

465 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 00:37:51 ID:???
つかガウェインの根抜け神業すぎだろw

466 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 00:45:59 ID:???
これがきっかけとなって
少年漫画にありがちな覚醒とか起こらないことを祈りたい
まさか・・・ないよな?

467 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 01:44:41 ID:???
プレイを続けたので悪化

引退

夢をパーシバルに繋いで帰国

○年後、成長したガウェインとパーシバルが再会
[ご愛読ありがとうございました]

468 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 03:21:27 ID:???
ガウェィンが死んでチャルデ部がスーパーサイヤ人になります

469 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 08:38:21 ID:???
額の亀裂が広がって、中から真ガウェインが出て来ます。

470 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 20:15:49 ID:???
>>468
チャルデブってもとから金髪じゃないの?

471 :あらすじの太郎:2006/10/08(日) 21:56:29 ID:???
第98話 目覚め(1/2)
 
降りしきる雨の中、額から血を流し横たわるガウェイン。まるでもう死んでしまったかのような…
パーシバルの身をかばって打球が直撃したらしい。自責の念に取られ、泣き崩れるパーシバルにパニくるチャールズ
二人をほっといてあっさり目覚めるガウェイン。特に何事もない様に振舞うガウェインだったが、額の血を見て
「なっ なんじゃこりゃあああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
某ジーンズ刑事のように叫び飛び跳ね転がりまわり痛さを訴えるガウェイン。だが、冷静に考えるとたいして痛くもないらしい…
素に戻るガウェインの額にハンカチを巻きつけるパーシバル。とりあえずこのまま試合を続行するつもりらしい
そんなガウェインに、パーシバルが謝る。そして先ほどの無謀なショットの理由を語りだす
「私 悔しくなっちゃって… ガウェインは大してスコアも良くないしパターの技術なんて丸で素人並み」グサッ
「なのに一つのミスがスコアを更に落としかねない状況で…」
「どうしていつもまっすぐに…自分の思うままにプレイできるんだろうって…」
まっすぐしか飛ばせないと自嘲するガウェインに、パーシバルは怖くないの? と尋ねる
それに対し、次のショットで挽回する、そんなこと怖がってたらドライバーは飛ばせないというガウェイン
そしてこの試合も優勝すると宣言するがあっさり否定される。そして、パーシバルは無難なかんがえの自分を恥じるのだった
だが、ガウェインは事も無げに今からそうすれば良いと言い放ち、悩まないで次の球を打つように勧める
そしてチャールズは、先ほどの打球についた血をきれいにふき取っていてくれた
「……ったく 血がついたまんまじゃやりづれぇだろ…… ただしボールに触ったからってペナルティは勘弁だぜ?」 ヘへッ
「すごくキザ」
「でもありがとうチャールズ」
「よっ よせやい!」
照れるチャルデブ。からかうガウェイン。そして二人の気遣いで立ち直ったパーシバル。ガウェインと同じくらい馬鹿になると言う
 


472 :あらすじの太郎:2006/10/08(日) 21:58:07 ID:???
第98話 目覚め(2/2)
 
和やかに進行する六組目のゴルフ。ようやっとグリーンが見えてきた。ここまでチャールズとパーシバルは4,5打はかかっている
そんなコースなのに、ガウェインは400y近く飛ばしている。だが、そのガウェインはぬかるみに足を取られて転んでしまう
そんな様子を見てチャールズは疑問に思う。あいつひょっとして全然血が止まってねぇんじゃねぇのか?、と
額からの出血により、ハンカチのしみが大きくなり、頭もボーッとしてきたガウェイン。体の変調を感じ、眠たくなる
その状況に、二人は危険を感じ、棄権を促す。だがガウェインの耳には届いていなかった。頭の中には何番で飛ばすかしか考えてない
 
えー…と 残りは…大体…200ヤードぐれぇだがら " ち が う " 5番あだりで… え?
「ちがう」
"216ヤード… 6番の距離だ"
急に呟き始めたガウェイン。今までに一度もしてこなかった素振りを入念に始める。250、230、210…
そして、そのスイングはいつもの力強いだけのスイングではなく、今までにないしなやかさと緻密さが…
雨の中、ただ一直線に飛ぶ打球は、狙いすましたかのようなピンそば。下手するとダイレクトで入っていた可能性も…
雷光に映されたガウェインの顔は、今までの顔つきとは違う、まるで機械のような無表情、そして瞳に閃光が…!?
 
「あれは…… ガウェインなの…?」
 
"体が…勝手に動ぐ なのに頭ん中は…妙に静がだ…"
 
           " オ レ … ど ー し ち ま っ た ん だ … ?"
 
次号予告 穏やかな心を持ちながら、打球の衝撃によって目覚めし、スーパー不死鳥人 ここに爆誕!!!!



473 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:03:31 ID:???
覚醒キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

474 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:06:01 ID:???
前半特にいいスコアじゃないガウェインをこの大会中の
後半だけで優勝争いまでもってくにはこれぐらいインフレしないといけないよな……
って、いいんかこれは?

475 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:09:54 ID:???
トリスタンの負けは決まったか('A`)
そして雑魚化か
やっぱどんな強敵でも主人公の特性にはかなわんなあ

476 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:11:48 ID:???
怪我もだがそれ以前に普通こんだけ雷雨になったら延期じゃないのか?

477 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:24:24 ID:???
つうかスポーツ漫画でこんな覚醒ってありなのか?

478 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:50:10 ID:???
覚醒して別人のようになるんだろうか…

479 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:50:17 ID:???
ランスも頭打っちゃえばいいんじゃね?
そしたらシャイニングロードまた見えるようになるんじゃね?

と言いたくなるような展開だな

480 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 22:52:39 ID:???
トリスタンも喧嘩ばかりして怪我したから覚醒したのでは。

481 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 23:05:08 ID:???
>>479
ガウェインが後ろからボールぶつけてランスロットも覚醒するんだな

482 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 23:06:29 ID:???
熱血槍ロット!

483 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 23:26:16 ID:???
修行すっとばして覚醒で追いつく展開か?
トリスタン・ランスロットは努力する天才という
スポーツ漫画で理想的(?)なキャラだけど、主人公は安直じゃないか。

484 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 23:30:27 ID:???
フェニックスの血統が努力もなにもかも凌駕するのですよ
…あれ、確か同じ血を引いてるのにたいしたこと無い奴がどっかにいたような

485 :マロン名無しさん:2006/10/08(日) 23:34:05 ID:???
ヤツは年をとりすぎたんだ…




って、中学生か

486 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 00:17:38 ID:???
>>484
えーっと、クエ、クエクエ…クエ金園様!!

487 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 00:43:17 ID:???
覚醒でなくむしろキン肉マンが牛乳を飲んで錯乱して強くなったようなものだな。
プニ肉マンがロビスタンやオーレンマンに勝てるかは知らんが。

488 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 00:48:57 ID:???
>>486
キョロちゃんハケーン

489 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 01:02:45 ID:???
トリスタンのへたれ化はまだですか?

490 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 09:36:12 ID:???
もうちょいまてばスーパー不死鳥人にびびってとりすタンになるよ

491 :あらすじの太郎:2006/10/09(月) 21:59:31 ID:???
第99話 Out of Control(1/2)
 
あっさりとイーグルを決めるガウェイン。しかし声一つ上げず、チャールズの賞賛にも耳を貸さず、ひたすら先に進もうとする
そして雨がやみ、次のコースに向かう途中、パーシバルがガウェインがおかしくなったと心配する
考え過ぎだと慰めるチャールズ、しかしガウェインは右手の利きがいまいちだと、いきなり木の幹にこぶしを打ち付ける
雨で感覚が鈍ったこぶしに、痛みで感覚を取り戻し表情も変えず、先に進むガウェインだった…
 
第12H PAR4 340Y "キャメロットの滝" CAMELOT FALLS ナイアガラ大瀑布の様な巨大な滝、一体どうやって作ったのか?
チャールズの目ではどうみてもそんなに距離があるとは思えない。実はこのホール、打ち下ろしの高低差の罠がある
それで距離感がだいぶ変わってくるので、下手に距離を飛ばすと危険だ。しかしガウェインは普通にFWで勝負に出る
そのグリーン上では、五組目。すっかり虚ろな瞳でケイトに支えられているらんしゅろっと。無表情のトリスタン
其処に人がいるのにかまわず打ち始めようとするガウェイン。その瞳はこのコースの本当の罠を捉えていた
"ピンまで343… 打ち下ろしを引いで308… …んでもあのでっけー滝がらの風がずい分強え"
"球の勢いがグンと殺されんな… 350Yでピッタリだ!"
 
アドレスに入るガウェインをとめようとするチャールズ。だが、当だんねえよ、と一喝しそのまま打ち込むガウェイン
グリーン上では、らんしゅろっとがもう駄目だった。このホールもトリプルボギー。優勝戦線から完全に脱落していた
そこに打ち込まれる打球。フォアーとチャールズが叫ぶも間に合わない。しかしその打球はカップ一直線に!!
あわやホールインワンか、と言うぐらい狙い澄まされた打球。しかし、それにも満足しないガウェイン
その様子に、パーシバルもトリスタン以上のプレイだと思いはじめる



492 :あらすじの太郎:2006/10/09(月) 22:00:43 ID:???
第99話 Out of Control(2/2)
 
グリーン上、トリスタンにマナーのない奴だとなじられ謝るパーシバル、ケイトに罵倒され釈明するチャールズ
それを見向きもせずパットを沈めるガウェインに、トリスタンとらんしゅろっとは違和感を覚える。昨日とはまるで別人だ
そんなトリスタンにさっさと次のホールへ行け、と命令するガウェイン。早く次のショットが打ちたいんだ、と言う
その強気な発言に、トリスタンが、たかがまぐれで、あまり調子づくな、と吐き捨てる。だが
 
                     "ま ぐ れ じ ゃ ね ぇ さ"
 
どこまでも強気なガウェイン。もう今までのガウェインとは完全に違う
ゴルフの実力も
その精神も…
そして、ますます不気味に光るその閃光を帯びた瞳
出血量の増大と共に、その身に秘められし、ある一族の本当の力が目覚めたとでも言うのか…
 
そして、その豹変振り、その傲慢ともいえる口ぶりに、トリスタンのみならず、らんしゅろっとでさえ、衝撃を受ける!!
 
次号予告 難攻不落の鉄○騎兵!?



493 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 22:18:59 ID:???
主人公がラスボスになってるような気がする。

494 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 22:24:37 ID:???
やっぱり超化すると好戦的になるんだな

495 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 22:31:46 ID:???
なんかセルのときの悟飯みたいだな

496 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 22:45:18 ID:???
ボールの血を拭くチャールズかっこよすぎ。
パーシバルは下手とかキザとか傷つけすぎw
そういえばこんなキャラだったよな。

497 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 23:31:06 ID:???
パーシバルは何気に毒舌

498 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 23:47:27 ID:???
パー縛る

パープレイしかできない女の子。
いや、普通強いんだけどね、現実じゃ。

499 :マロン名無しさん:2006/10/09(月) 23:50:43 ID:???
>>498
私生活もパープレイ

500 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 00:15:24 ID:???
乱スロット

今日もパチスロでジャンジャンバリバリ

501 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 00:36:54 ID:???
ホールインワン量産体制まで来たか
トリスタンの120Yチップインがしょぼく見えてきた・・・

502 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 00:38:00 ID:???
この調子でガウェイン優勝にしたらこの漫画見放す

503 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 00:43:14 ID:???
しかしこの先どうするんだろうな
ミドルでホールインワンってこれ以上インフレしようがないだろ

504 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 00:56:13 ID:???
インフレし放題なのはわかってるけど、それでも言いたい




ガウェインが何かカッコいいぞ畜生

505 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:02:04 ID:???
心配する事はない、この勝負、トリスタンの勝ちだ。
ガウェインのマナー違反のことを忘れていやしないか?
ゴルフは紳士のスポーツだからこんなことしたらペナルティがあるんでしょ?

506 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:04:46 ID:???
>505
紳士マシューを殴り続ける淑女たちには何のペナルティもありませんが?

507 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:06:31 ID:???
むしろトリスタンを必死になだめるパーシバルが(*´д`)

508 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:11:39 ID:???
この前パーシバルの萌えスレでエロ画像とかあって直リン先を見たら
大リーグのトロイ・パーシバルって選手が出てきた・・・orz

509 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:11:48 ID:???
17Hの時点でトリスタンのスコアを超えて
最終ホールでショット寸前に限界が来てぶっ倒れると見た

510 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 01:35:28 ID:???
今回のキャメ廃は大荒れだな。
中国男に女二人が既にマナー違反で失格してるし。
これなら金園様の所業なんてかわいいものだな。

511 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 03:31:57 ID:???
つーかトリスタンがチップイン量産体制で、
ガウェインがホールインワン量産体制に入った以上、
らんしゅろっともティーから数百Yパッティングでも決めないと復活できないんじゃまいか。

512 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 06:57:46 ID:???
そのうちあれだ、
球を18個に分割して一打で全ホールカップインとかやりだすぞ

513 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 07:19:47 ID:???
>>512
映像イメージとしてドラゴンボール思い出したww

514 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 08:17:23 ID:???
こう超人とかインフレが多いと
逆にヘタレが好きになる
可哀想通り越して愛しいよらんしゅろっと
ところでケイトとフラグ立ってる?

515 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 14:35:35 ID:???
>>511
大丈夫
この後覚醒して空中にもシャイニングロードが見えるようになるから
必ず狙ったところにボールを落とせる

516 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 15:44:21 ID:???
それアプローチだからw

517 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 17:10:48 ID:???
>>514
正直胡桃(だっけ?)とか祐美子よりそっちの方が面白そうだ

518 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 17:43:28 ID:???
>>517
じゃあ、ガウェインもチャルデブとフラグ立ってるのか?
正直霧亜より面白いが取り返しがつかなくなりそうだ

519 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 18:02:17 ID:???
>>518
それもあるかもな
チャルデブが男だとは、一言も断言されてないし
十年後、見違えるように美女に成長したチャルデブが、ガウェインと結婚する可能性は高いだろうな
霧亜より、年齢は離れてないし、おっぱいは大きいからな

520 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 18:37:27 ID:???
>>518
>>519
おまえら、パーシバルの存在を無視するなよw

521 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 18:51:07 ID:???
>>516
ランスロットはパターでアプローチが打てるぞ。

522 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 20:33:04 ID:???
ああ、やってたなそういえば。
あそこでは150ヤード飛ばしてたから、そこからさらに70ヤード転がすのと合わせて、
220ヤードの支配者になれるわけか。

523 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 21:15:27 ID:???
あの時のスピンパターを極めて一打で2Hまわるよ

524 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 21:18:22 ID:???
これもマスターするな
フェアウェイとグリーンを焦がして無理やり真っ直ぐにカップインさせる

525 :あらすじの太郎:2006/10/10(火) 21:59:53 ID:???
第13H PAR4 430Y "巨人の足取り" GIANT PACE その名の通りフェアウェイ脇とグリーンを囲むようにバンカーが点在する
そのホールで、トリスタンはグリーン前の巨大バンカー(高さ2メートル以上!)にはまっていた
その様子をいい気味だとほくそえむケイト。もうすっかりらんしゅろっと親衛隊だ。しかし、周りの心配をよそに…
トリスタンにとって、120Y以内であればどこからでも一打で決めるだけ。絶対に外さない!!
「トリスタンの強さは神がかり的なアプローチの技術だけじゃないわ」
「鋼鉄の戦車のような精神力よ 立ち止まらず振り返らず ただ前に進むだけ………」
(そう… 今の彼のように…)
 
第100話 ライザーの心配事
 
日本のキャメロット校、ライザーは練習中にガウェインの事を思い出し黄昏る。
キャメロット杯への思いでいっぱいで黒峰に注意されても、やる気が出ない
「だったら行けるようもっともっともっともっともっと 練 習 な さ い !!!」

「 血 反 吐 を 吐 い て 毛 穴 か ら 血 が 滲 み 出 る ま で !」
その恫喝にびびるライザー。東堂院の奴、苦労するぞ… と心の中で思う。どこ吹く風の黒峰(with戒君アップリケ)
バンカー練習に取り掛かるライザー。来年のチケットは必ずいただくと思うのだが、黒峰のショットに全然敵わない
何度やっても黒峰のほうがずっと正確にピンに寄せている。疑問を感じるライザーに黒峰が言う。へっぴり腰だ、と
黒峰曰く、バンカーショットの距離感を覚えるには、何千何万回のスイングをするか、それこそ天性の才能しかない
この練習一つの取り組み次第でスコアが5も違ってくる。なにより英国のバンカーはこんなもんじゃない!!
それを聞いてライザーは決意を固める、が思い出す。ガウェインはライザー以上にバンカーが下手だったということを
アイツ大丈夫かよ、と英国に向かって心配するライザーだった。練習しろよ



526 :あらすじの太郎:2006/10/10(火) 22:02:04 ID:???
第100話 ライザーの心配事(2/2)
 
六組目が第13Hに挑む、快調にバーディチャンスをつかむパーシバルに対し、ガウェインは先ほどのトリスタンと同じ状況だ
そのバンカーは間近で見ると、とても前には出せそうにない巨大バンカー。横に出すので精一杯だ
しかし、ガウェインは動じない
"……カップまで13Y…半 さっきの雨でずいぶん砂が重くなってんな… でも 大丈夫だ"
" 今 は 体 が 自 然 に 距 離 を 感 じ て く れ る "
"この砂だったら100Yショットのパワーで球の手前10センチに…"
 
緻密なガウェインの計算。うまくいけばチップイン。だが予想は外れ入らない。しかし、その光景をトリスタンも見ていた
そしてパーシバルも
(さっきまであまりの変化に気がつかなかったけど… なんて自然体なのかしら)
(飛ばすことしかできなかった男の子が)ドキドキ(あんな純粋にゴルフを楽しんでいる…………)

 
グリーン上のガウェインは、ピンの揺らぎからわずかな風の流れを垣間見る。そして、トリスタンに向かって視線を飛ばす
 
"あいつには風が見えでんのが なるほどな "
 
次号予告 さようなら、らんしゅろっと!?
(注.ライザーが数字を間違ってますが、気にしないで下さい)



527 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 22:35:56 ID:???
トリスタンのギフトは風が見えるって事か

確かにアプローチ的だけど何か微妙じゃね?

528 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 23:15:04 ID:???
つうかそれ、王煉とたいして変わりなくね?

529 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 23:20:15 ID:???
オウレンは風を見るのではない、風を感じているのだよ

530 :マロン名無しさん:2006/10/10(火) 23:52:06 ID:???
しかしライザー達凡人組の苦労が馬鹿らしくなるような異能だ
トリスタンはその資質を発揮する為に努力してるからともかく頭打っただけの奴は…

531 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 00:01:45 ID:???
戒くんアップリケってなんだ、かわいいのか。そうでないのか

532 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 00:26:25 ID:???
最終的には風を操るぐらいまでいかないと勝てないレベルになりそうだな。

533 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 00:46:05 ID:???
トリスタンと違う組になってどうするのかと思ったけど。
別に問題ないみたいだな。
このまま最終ホールまで6人で移動しそうだ。

534 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 01:05:10 ID:???
ちょwww前もこんな次号予告なかったっけww

535 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 01:07:50 ID:???
もう完全に忘却の彼方にいるらんしゅろっと
次週一体どうなっちゃうのwwwwwwwwwwwwww

536 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 03:22:21 ID:???
「胡桃姫と幸せに暮らしましたとさ、オホホホホホッ!」

537 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 08:25:01 ID:???
最終的にダンドーとどっちがトンデモマンガになるんだろう

538 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 08:49:11 ID:???
どっちがホモマンガになるんだろう と読めてしまった、もうダメだorz

539 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 08:52:41 ID:???
>>538
テニプリ

540 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 09:25:20 ID:???
>>537
ダンドーは大道芸マンガだから

541 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 10:33:21 ID:???
>>532
何そのリベロの武田

542 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 17:53:13 ID:???
そのうち四次元空間を通じてカップの上にワープさせるギフト使いも現れるよ

543 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 19:41:39 ID:???
じゃあ俺は玉が炎に包まれるギフト使いを予想。
意味ないけど。

544 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 19:44:38 ID:???
チャールズがいるよ


545 :あらすじの太郎:2006/10/11(水) 21:58:39 ID:???
「昨日はオレが負げだ! あ―――確かに負げだ!! んだげどそれはパターでだ!!」

「ドライバーならおめぇに絶対勝づ自信あんだぞ!!」
 
               「…だから?」
 
「今度はゴルフで勝負だっ!!」
                                        (民明書房:禮塵虞殷朴菟一巻第七話より)
 
第101話 思い出がくれた勇気
 
次のホール、ショートホールにもかかわらず、あえてグリーンを外して100パーセントのチップインを目指すトリスタン
なんとかグリーンオンさせたケイトは、トリスタンをイヤミな男と思い、らんしゅろっとを激励する
そんな様子を無表情に見つめるガウェイン。その額から流れ落ちる血を拭きつつ、気遣うパーシバル
先ほどのホールは、ガウェインとパーシバルがバーディ、チャールズがボギーだ
 
相変わらず迷走するらんしゅ、ケイトにクラブを間違ってると指摘される始末。その不甲斐なさにケイトは気をもむ
そのショットは、100ヤードぐらいしか飛ばない。慰めようとするケイトを無視し、ガウェインが冷静にミスを指摘する
そして、その不甲斐なさの理由を尋ねる。口ごもるらんしゅに、スコアを尋ねるガウェイン。ケイトがかばうものの…
「……1アンダー」
問い詰め続けるガウェインに業を煮やし、ケイトが激怒する。そして泣きながららんしゅろっとを庇う
そして、パターを外した事をいい、仲間なら慰めろ、とガウェインに詰め寄る、だが意に関せずとばかりに問い詰め続けるガウェイン
そして、昔初めて勝負したときの事を話し始める。そのパター勝負のときのらんしゅろっとの一言を口に出す
"一打の重みを知らねぇ奴にプロを目指す資格はねえ"
 
"がっかりさせんな"
" ラ イ バ ル な ら よ   オ レ を も っ と ワ グ ワ グ さ せ で く れ ! ! ! "


546 :あらすじの太郎:2006/10/11(水) 22:00:14 ID:???
第101話 思い出がくれた勇気
 
先に進む五組目。ケイトが先ほどの事を思い出し、怒っていた
「ったく最低じゃないあのチビ!? こないだはクエスターにやられてピーピー言ってたくせに!!」
それに対し、らんしゅろっとは
「"一打の重みを知らない奴に"…そんなこと ボク 言ったんだ…」
別に気にしてるわけではない、ただ……
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・"君"にはいつも勇気づけられるよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・君"は"君……相手は相手…だろ
・・・・・・・・・・・・・・あんなものを使わ"ず"とも君はかなり強いよ…
・・・・・・・・・・・・・・・・あいかわらず君"っ"て人の話聞いてないんだな…
・・・・・・・・驚いたな…まさかここまで"と"は……
・・・・・・・・・・・・ワ―――――イ!!"ボ"クにも見えた―――!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペアの"ク"エスターがあれじゃ彼の実力も生きない…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まるでボクら"の"ことは無視か
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・"あ"なたこそショタコンのくせに
・・・・・・・・・・・・・・・やだなぁ…そのこ"と"ならもういいよ
・あなたはまた別のジュニアの選手"を"襲うでしょう
・・・負けてもおかしくない場面がいく"つ"もあったし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・強く打てばい"い"ってものじゃない!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少し欲が出"て"きたんじゃない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・遠距離恋愛ご"く"ろうさま
・女子最強の女王の復活を皆待って"る"!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見える"だ"けさ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・負"け"る………
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Bレベル…"だ"ったかな…
 
 とばかり思ってた…



547 :あらすじの太郎:2006/10/11(水) 22:01:29 ID:???
ボクは今まで何を見ていたんだろう
 
君はいつの間にかボクの前を歩いていたのかもしれない
 
自分が恥ずかしいよ 今度は 君に教えられるなんてさ…
 
勝てるとわかっている勝負なんて 何の価値もないってわかっていたはずなのにね
 
そうだランスロット
 
一度や二度の負けで壊れるような安いプライドは捨ててしまえ!!
 
                  
ボクは強い奴を求め そして勝つために英国へ来た
 
…勝負はこれからだ!!
 
次号予告 ついに復活なるか、ランスロット。そしてここから3人の真の戦いが開幕する!!!



548 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 22:17:43 ID:???
縦読みsugeeeeewwww

549 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 22:27:49 ID:???
しかしここから復活してもランスも無茶な覚醒しないと厳しくね?

550 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 22:42:21 ID:???
もういっそのことスタンド能力に目覚める。
時を戻すとか。

551 :マロン名無しさん:2006/10/11(水) 23:38:56 ID:???
実にわかりやすい復活だった。ただわかりやすいだけに気持ちがいいな。

552 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:01:58 ID:???
なんか素直に感動した
もうこの先ひどくヘタレることは無いだろうし
いい成長イベントだったんじゃないかな

553 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:02:48 ID:???
とりあえず帰ったらドライバーの練習頑張ろうなランスロット

554 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:06:45 ID:???
(;∀;)イイハナシダナー

555 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:09:48 ID:???
最初からパターで決めるくらいの覚醒しないと逆転は無理だな

556 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:11:17 ID:???
つうかガウェイン、あの状態でもちゃんと他人をフォローできるんだな
なんかゴルフマシーンと化してるのかと思ってた

557 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:12:42 ID:???
内容にも縦読みにも感動したのに
民明書房にワロタ

558 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:14:25 ID:???
ケイトがランスロットをかばって
チャールズがガウェインをかばって・・・
二人とも変わったな。ちょっと前までは
想像できなかったよ。

559 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:14:37 ID:???
セリフ集の中でショタコンのセリフがすごく浮いて見えるw

560 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 00:16:24 ID:???
ガウェインとランスロットは理想的な関係だな。
今は力の差がかなり開いてしまったが
お互いを支えあえる関係素晴らしい

561 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 02:04:02 ID:gPUZoj9X
ぶっちゃけランスロットは飛距離さえ伸ばせばトリ並みのスコアだせる

562 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 06:54:18 ID:???
両手でドライバーを持つ事で倍の200ヤード、いつもの2倍の力で打って400ヤード
更に3倍の捻りをくわえる事によってガウェインを超す1200ヤードを身に付けるしかないな。

563 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 09:07:49 ID:???
>ボクは今まで何を見ていたんだろう
>君はいつの間にかボクの前を歩いていたのかもしれない


違うよ、ランスロット。ガウェインは成長したんじゃない。

    つ い さ っ き 父 親 の 血 が 覚 醒 し た だ け だ
    
君の知っているガウェインじゃないんだよ〜

564 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 11:01:33 ID:???
>>563
そもそも、トリスタンもケイトもランスロットでさえ
誰もガウェインの怪我のことに触れないなんて、なんて節穴なんだろう、あいつら

565 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 11:46:52 ID:???
あの世界ではゴルフやってればあの程度の怪我は
いちいち言及する程でもないよくある事なんだよ

566 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 12:36:16 ID:???
かっこつけてバンダナ巻いてみました程度にしか思ってないんじゃね?

567 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 12:47:15 ID:???
>>566
血が滴り落ちてるんだが
血の匂いもするし

そんなガウェインにつかみかかっていったケイトはマジ外道だな

568 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 16:33:02 ID:???
ランスはらんしゅだったので周りが見えていません
ケイトはランスに夢中で周りが見えていません
トリスタンは元々人のこと気にしません

569 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 20:08:53 ID:???
パーシィとチャルデブが完全に怪我スルーだったからじゃない?
そんな大怪我だったらちゃんと止めろよ、お前らと。

570 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 20:24:28 ID:???
実際に元気だしな。
スーパーショットするし。

571 :あらすじの太郎:2006/10/12(木) 22:02:30 ID:???
第102話 微かな揺らぎ(1/2)
 
"昔の瞳に戻ったみでぇだな… ……ランスロット"
 
第14H PAR3 155Y "牢獄" PRISON その名の通り、グリーンを取り囲むバンカーの山。そのグリーン手前50ヤードの位置
そこでランスロットはパターを取り出した。やけになったという二人に、見てりゃわかるさ、と強気なガウェイン
"あいつがどんだげすげぇ奴が!!!"
 
相変わらず注意してくれるケイトを一喝し、ランスロットはパターを握る。その様子にトリスタンも戸惑う
(……さっきまで死んでいた奴が…… アプローチにパターだと? )
「愚策か それとも 奇策か     ……俺にはどうでもいいことだが」
 
ピンに正対するランスロット。やはりシャイニングロードは見えないままだ。しかし、また必ず見えると確信する。なぜなら…

幼いころ、姉から聞いたシャイニングロードの原理、それが見えるのは決して目がいいからだけではない
例えるならば、野球のバッターが、飛んでくる球が一瞬止まって見える現象
それは、実際にボールが止まっているわけではない、その人の才能、努力、経験、そして集中力
その極限までに高められた力が偶然そう見せるだけ。つまりシャイニングロードもそういう類の能力だと姉は言った
その時は幼さゆえに理解できなかったが、今は違う
 



572 :あらすじの太郎:2006/10/12(木) 22:05:03 ID:???
第102話 微かな揺らぎ(2/2)
 
そう…
足の裏の神経がミリ単位で芝の長さを読み距離を割り出し
アンジュレーションを読み取る平衡感覚が微妙なタッチを筋肉に伝えてくれる
 
それらの感覚が視覚化されたものが シャイニングロード…
 
ただ一度の偶然を、ボクは数千数万回に及ぶ練習の中で 100%に変えた!!
 
全神経を研ぎすませ… そしてカップまでの距離を…芝を…アンジュレーションを…読み尽くすんだ!!!
 
ポォッ ・ ・ ・ ・・・・・・・・………ーーーーー―――――――――――――――――――――――――ボウッ

や…った …………ランスロットの復活よ!!!
満足げなガウェイン、喜ぶケイト、そして呆然とするチャールズとパーシバル、さらにはトリスタンも尻目に
「さあ 行こうか」
「………………………………………………………………」
トリスタンのアプローチ、ランスロットに礼を言うケイト。そのランスロットを横目で見るトリスタン。タイミングがずれて…!?
やっぱりチップイン。彼にプレッシャーと言う言葉はないと語るパーシバルに、ガウェインは異を唱える
「初めてだね 120Y以内でカップのエッジに当てたのは」
「なんだ? お前のその能力は!」

おもしろい……… 実に興をそそる展開になってきた
 ギフトを持つ3人の競演……か
 
次号予告 Sガウェイン、始動!!!



573 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:11:01 ID:???
え?
トリもギフト持ちなのかよ??

574 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:16:03 ID:???
とりすたんが見られる予感!?


575 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:23:20 ID:???
今度はトリスタンが120ヤード内でアプローチはずす番か

576 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:28:46 ID:???
>>573
個人戦の前にクエスターとギフト談義になった時に
アプローチのギフトの話からトリスタンの過去編に入ってたから
トリスタン=アプローチのギフト持ちはほぼ確定だったろ

基本的にこの作者伏線は素直に解消してミスリードは狙わない
アーサー=ガウェイン父とか酷くあからさまにやってたし

577 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 22:40:10 ID:???
>>576
あぁ、そうか
てことはトリにも見えてはいけないものが
見えてんのか

578 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 23:15:14 ID:K4aoRzvi
きっとパーシバルのパンツの中が見えてるんだろうな・・・

579 :マロン名無しさん:2006/10/12(木) 23:44:00 ID:???
>>578
とりすたん優勝決定

580 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 00:33:41 ID:???
>ギフトを持つ3人の競演
クエスターは完全にアウト・オブ・眼中

581 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 00:35:37 ID:???
>>578
パンツの中・・・まあ、スカートの中なら
ガウェインやチャールズもすでに見てるだろうしな・・・。

582 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 07:00:24 ID:???
>>578
パー子のどこにホールインワンなのか

583 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 08:08:32 ID:???
>>580
ガウェインと同種かつ劣化だからな。

584 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 18:08:08 ID:???
アーサーのショットは雷のような光と太陽のような光が一緒に出るのかな

585 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 20:01:58 ID:???
おっさんなので立ち上がるときに
「どっこいショット」

586 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 21:12:03 ID:???
アーサーって前話ででてきた伝説のゴルファーってことになるよな?

587 :あらすじの太郎:2006/10/13(金) 22:01:52 ID:???
第103話 恐るべき少年(1/2)
 
グリーン上、ケイトがパットをしていた。せっかくワンオンしたのに、3パットじゃねぇと愚痴を言うが
その顔つきは歓喜の喜びに満ち溢れている
(やった… やったわねランスロット!! あ〜〜〜〜自分のことじゃないのに こんなにうれしいなんて…)
(やっぱすごいわアンタ)
 
グリーンから出ようとするランスロットにトリスタンが質問する。さっきの質問に答えろ、と
(まさか この男… 俺と同じ類の能力を…)
だが、ランスロットはボクよりガウェインの事を気にしたら、と言う。今の彼は尋常じゃない
その言葉を受け、ランスロット共にガウェインの動向を見つめるトリスタン。今まで自分のプレイ以外目もくれようとしなかったのに
 
そして、先ほどからもう一人、アーサーも隠れて見ていた。ガウェインがどう攻めるか注目している
そのガウェインは、なんとドライバー。ショートホールには無謀すぎる
しかし、アーサーは気付く。上空のわずかな風の流れをガウェインが把握している事を。ピッチングだと風の影響を受けてしまう
そのために、ドライバー。しかも通常のティ位置ではなく、右足より外側に位置するティ位置
それだと水平に飛ばない。下向きに飛んでしまう。そしてこのホールは、打ち下ろし。ということは……
「フフ…恐ろしい子だ… どこまでもカップを狙うつもりか!!」
 

588 :あらすじの太郎:2006/10/13(金) 22:02:25 ID:???
第103話 恐るべき少年(2/2)
 
体の感覚が……グンと鋭くなってきた…
 
なんも聞こえねぇ……
 
自分でも怖えくれぇ ショットに集中でぎる…………!!
 
カップまで152Y…… あの旗をぶち折るぐれえのつもりで  打 で !!
 
              次 は 入 れ る ! ! 
 
もはや、球とクラブの間にとどまらない光線は、カップに向かって一直線に伸びていた。あとは思い切りスイングするだけ
その打球は一直線にカップに向かって伸びていき、ピンをぶち抜き、超高速でカップ内で乱反射する!!
そのあまりの勢いに、ピンは根元からへし折られ、球は煙に包まれ、表面がはがれながらカップイン。ホールインワンだ!!
絶賛するチャールズだが、ガウェインはショートホールならトリスタンでも出せる、と納得していない
(ショートでも120Y以上は彼にも無理なのよ)
"んじゃらばオレは ミドルでホールインワン出す!!!"
その姿に恐怖すら感じるパーシバル。今まで信じていたゴルフが壊れてしまいそう、と呟く
そして、アーサーは、そんなガウェインの能力を予想を上回る素質だ、と大絶賛していた
 
「正直 怖い奴にライバル視されたものだな…」
圧巻されたように呟くランスロット。しかしトリスタンは、こぶしを握り締め怖い顔をしながら吐き捨てる
「せいぜい粋がっていろ」
 
次号予告 ついにトリスタンの真の実力が発揮される!?

589 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:06:07 ID:???
もう何でもありだな、この漫画
どう収拾つけるんだろ?

590 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:11:56 ID:???
120Y以内ならチップインだけでも異常なのに、ガの字まで超人化ですか
しかも1番で152Yて
しかもしかもホールインワンて

ミドルでホールインワン(笑)

591 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:14:05 ID:???
旗包みどころかブチ折って入ったよオイ

592 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:18:21 ID:???
ハイハイ、ホールインワン、ホールインワン

どうせ、最終的にはロングホールでもホールインワンなんだろww

593 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:28:54 ID:???
>>592
そこまで行くとゴルフって言うかもう別のスポーツじゃないかw

594 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 22:37:35 ID:???
マリオゴルフGBならMホールでも狙えるな

595 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 23:08:47 ID:???
毛糸に不覚にも萌えた

596 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 23:23:30 ID:???
ガウェのスコア今なんぼだ

597 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 23:36:03 ID:???
>>596
11ホールイーグル
12ホールイーグル
13ホールバーディ
14ホールホールインワン

合計で-7

9ホール目までで2オーバー
なんで、−5か、−6か

598 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 23:36:55 ID:???
>>597
ちなみトリスタンがー14

599 :マロン名無しさん:2006/10/13(金) 23:43:44 ID:???
>>597
10ホール目がパー以上が二人しかいない(トリスタンと王煉だろうが)以上
−6はありえないと思うが

600 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 00:04:26 ID:???
>>599
それは5組目までの話。6組目が打つ前の会話だったじゃん。

601 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 00:08:16 ID:???
どちらにしろ、のこり4ホールで−9以上の成績を上げないと駄目か
ケイトの成績表見ると、のこり4,4,5,4だから全部ホールインワンで−14、合計して-19
トリスタンがのこり全部バーディで−17
一応逆転は可能だが……

602 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 00:08:46 ID:???
>>600
おおそうか

603 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 01:09:54 ID:???
>>601
ヒント:鳥のへたれ化

つーかランスロットもっと驚けよ
いとも簡単に、しかもドライバーでホールインワンだぞ

604 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 01:11:16 ID:???
どちらにしろ、とりすたんになりそうだな、割とすぐに、

605 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 01:14:55 ID:???
>>603
驚き慣れたんじゃね
300Yの時点でたくさんだったかと

最終Hのミドルはホールインワンで締めるんだろうか

606 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 01:16:01 ID:???
ミス
300Y→300Yショット

607 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 12:15:34 ID:???
ギフト持ちはいずれはヘタレる運命っぽいから
トリスタンもまあほぼ確実にとりすたんになるだろうね

608 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 17:06:08 ID:???
今のガウェインにとってホールインワンは2分の1の確率でしかないんだな

609 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 17:12:15 ID:???
ストーカーパパも驚いてるが、まだ納得できる範囲内らしいから全盛期のアーサーはもっとすごいんだろうか。

610 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 17:18:49 ID:???
でもそれだったら予想をはるかに上回る資質とは言わないよな

611 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 17:18:59 ID:???
そりゃーもう、1000Yは軽く飛ばすだろ、アーサーは
1000Y飛ばして岩に跳ね返ってホールインワンとかぐらいはできるだろ

612 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 18:10:42 ID:???
>>610
あの年齢でここまでできるのが凄いって感じじゃないか

613 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 20:55:34 ID:???
これでトリスタンが勝ったら神漫画

614 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 21:15:08 ID:???
>>613
大穴で王煉勝つっていうのが一番ありそうだが
そして、次は中国梁山泊軍団とゴルフで戦うとか

615 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 21:49:00 ID:???
>>614
「あ、あれが世に聞く梁山泊軍団っ!」
「知っているのか!?クエスター!!?」

こうですか?わかりません><

616 :あらすじの太郎:2006/10/14(土) 22:04:35 ID:???
第104話 流星
 
次のホールへ向かう途中、チャールズは先ほどのガウェインのショットを思い出していた。その手にはピンの破片とボールが
すごいと浮かれるチャールズに対し、パーシバルはガウェインの様子に疑問を抱く。興奮してたんだ、といわれても納得がいかない
一人黙々と進むガウェインの前で、なぜかティショットを始めようとしないトリスタン。待っていたのか、と聞くガウェインに
「勘違いするな 優勝者が直々に教えてやると言っているんだ」
"何をだ?"
「 頂 点 を 極 め る ゴ ル フ 」
「頂点…か」 "てっぺんがどんだげ高えが 見る いいチャンスだ" 「……挑発すんなよ……」 「…………」
(気にしてるんだ… ガウェインたちのこと…… これほど誰かを意識したトリスタンなんて はじめて見たわ…)



対抗戦前日、パーシバルがラウンドしようと誘うも無視。英国校の冨樫虎丸が口論していても無視、アイスの団体戦の弁解も
「俺には関係ないことだ」  …だったのに
 
ここで、15ホールの説明をする。このホールは、今までのどのコースよりもしゃれにならないコースだ
ПППППППППППППППППППППППППППППППП(2メートル幅のフェアウェイとバンカーが交互に並ぶ)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴(全面バンカー)
コース全てがこれ。ほぼバンカーで占められている。超精密なコントロールでもないとフェアウェイキープは不可能
さらに右側は急斜面。左側は岩山からの吹き降ろしの風で、打つ球全てが下に押し付けられる。コントロールは不可能だ
グリーンが上にあってティポイントから直接狙うことは不可能。ましてやパットで転がすこともできない
この難攻不落の超難易度コースにトリスタンはどう挑むのか
それはそれとして、ランスロットが先ほどのガウェインのショットを賞賛。よく平然としてられると感心する
だが、ガウェインはその見た目とは裏腹に、体の中は燃え滾っていた。怪我の事を尋ねられても、蚊に食われたとだけ…

617 :あらすじの太郎:2006/10/14(土) 22:06:42 ID:???
"俺の予想は間違いないはず… 超人の域すら超えかねないドライバーショット 機械のような正確さのパッティング"
"奴らにも 確実に何かが見えている"
 
"この フォーリングスターのように"
 
何もない空中、だがトリスタンが集中すれば、そこには違う景色が見えてくる。空気の粒子、一粒一粒の動き全てが把握される
さながら、空気の粒子が、尾を引きながら流れていく様子は、文字通りのフォーリングスター(流星)だ
 
"風は無重力の海を駆けめぐる無数の流星群 かぜが味方をするなら身をまかせ 風が牙を剥こうというならば…"
 
そのショットはごく普通のショット。たとえ風が読める王煉でもここには球を運んでくれる風もないのだが…
 "無限の宇宙をかいくぐれ!!"
 
下に押し付ける風を見切って、その隙間を突き高度をます打球。パーシバルが言うには、トリスタンは風が見えるらしい
読むのではなく、見える。この力は都合の悪い風向きを全て避け、都合の良い風の力を120パーセント引き出すことができる”
方向性の定まらない暴風であろうと、限りなく無風に近い状況であろうとも、その影響を自在にコントロールする
"ラストは風に乗せる…"
球が空中で重力に引かれ、落下するその地点、そこに前もって狙っていた下向きの強風の流れが吹き降ろす
その強風を身にまとい、垂直に降下する打球。そしてフェアウェイ直前で風のコントロールから離脱する。全てが計算どおりの道筋
わずか幅2メートル、強風が吹き荒れる中、狙いから一ミリもずれず、一転がりもせず、完璧なポイントに落ちる打球
ランスロットは疑問に思う。200ヤード以上の飛距離、ロングアイアンではほとんどバックスピンもかからない
なのに、ランがまったくでないのはおかしい。だが、ガウェインは最後に風を使って止めていたのを気付く

どちらにしろ、トリスタンのギフト"フォーリングスター"の力を持ってすれば、狙い通りの場所に落とすことは造作もない
圧倒的に反則じみた能力。だが、ガウェインは涼しい顔で
"それが頂点の力ってやづが… まー… 雲の上ってわげでもなさそうだげっちょな!!"
「だったら 頂点まで這い上がってくるか…」

次号予告 超究極の領域!?

618 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 22:33:15 ID:???
フォーリングスターか。
ドライバーショット・太陽、パッティング・月、アプローチ・星で
ギフトは全部出そろったと見て良いかな。

619 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 22:57:20 ID:???
意外にしょっぱいギフトだな
大丈夫かトリスタン

620 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 23:31:03 ID:???
かっ…勘違いしないでよ。優勝者が直々に
教えてあげるって言ってるんだからね!

621 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 23:42:09 ID:???
>>618
まだ惑星が残ってる。
水星=医術の神=試合中の応急手当ての能力
金星=美の女神=美しいフォームの能力
とか。

622 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 23:50:00 ID:???
>>621
ここまでの傾向としてギフトってなんかゴルフに必要なものが
光の形で認識できる能力じゃね?

623 :マロン名無しさん:2006/10/14(土) 23:51:06 ID:???
>>621
金星はともかく水星は意味ないきがするが
火星は火を出す能力で木星が木を捻じ曲げる能力か

624 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 00:39:30 ID:???
木星:植物を操る能力
水星:池耐性+20%
土星:バンカー耐性+20%
海王星:ダジャレ耐性−50%

625 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 01:00:20 ID:???
対戦相手を全員殺す冥王星が最強でいいじゃん。

626 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 06:59:16 ID:???
>>619
でも、風が全部読めるってことは、もう何があってもアプローチは完璧ってことだよな

アプローチ完璧って、スコアを出す上では他の2つのギフトより断然有用だと思う
120Y以内のアプローチなら0パットになると考えればやばすぎる
それ以上の距離でもチップインの確率こそ落ちるだろうけど、見た限りでは1パット楽勝のとこにオン出来るはず
そうなると、とりすたんにはシャイングロードとか元々いらない能力

627 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 08:24:48 ID:???
シャイニングロードはそれだけでは駄目な能力だからな

628 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 09:18:47 ID:???
ミドルホールでもホールインワンを狙えるライジングインパクトなら
勝機はあるんだがな。それにいくら完璧に風が見えたとしても、
強烈な向かい風なら飛距離そのものが出ないから
状況によってガウェインが有利になることは十分ある。
ランスは…もう超人戦線から離脱するしかないか。

629 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 10:23:25 ID:???
「傷ついたらんしゅろっと様をお慰めして〜
 その後は〜 ププーッ(鼻血」

630 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 10:52:52 ID:???
アイスの言い訳、全然聞いてねーw

631 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 13:02:12 ID:???
>>628
強烈な向かい風でも、その間を縫っていける能力なんだろ?

632 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 16:15:26 ID:???
>>631
縫っていっても、素の飛距離以上が出るわけじゃない。
素の飛距離自体と球威をライジングインパクトで伸ばした方が効果的な場合もある……と言っているのではなかろうか。

633 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 18:34:01 ID:???
もうこのレベルまでくると一般人の限界と言ってもいい
ビルフォードとかアイス・ライアン辺りが可哀想になってくるな
まあ漫画だからこのぐらいのレベルまでいっても面白いし俺はいいけどな

634 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 18:48:29 ID:???
>>632
それ向かい風関係ないじゃんw

635 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 19:02:42 ID:???
この世界で向太陽のゴルフは通じますか?

636 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 19:48:15 ID:???
スフィーダにもっと出て欲しい
お姉ちゃん(*´д`*)ハァハァ

637 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 19:57:26 ID:???
>>636
ジェームス乙

638 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:07:37 ID:???
>>636
プラタリッサ乙

639 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:50:25 ID:???
ライアンにもっと出て欲しい
かませ犬(*´д`*)ハァハァ

640 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:50:49 ID:???
ギフトの中でもシャイニングロードはちょっと落ちるのか?
それもカワイソスだな…
まあランスが極端に飛距離ないのも問題なんだけど

641 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:51:47 ID:???
>>640
なんせ女の子に負けるぐらいだからな

642 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:52:31 ID:???
スフィーダもいいがカジェリもいい
プラタとランスがシスコンになるのも分かる
そういやプラタとランスってちょっと似てるよね

643 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:54:06 ID:???
つーかランスはもう女でもよくね?
初期よりも絵が女だよ…

644 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 21:56:10 ID:???
>>643
胡桃が泣くぞ

いや、あいつは同性愛でも構わないかも知れんが

645 :あらすじの太郎:2006/10/15(日) 22:00:17 ID:???
第105話 燃えたぎる魂(1/2)
 
せっかくのカラーを無駄に消費する胡桃、はほっといてキャメロット杯もついに佳境へ
先行する東堂院たちは15ホールめを苦戦していた。アイスはトリプルボギーで再びイーブンパーに。東堂院はなんと8打も叩いた!
あのコースはビルフォードでさえボギー。あのコースをパーで抜けられる奴がいるとしたら、トリスタンしかいない
ビルフォードは二人にあのコースの一番の罠を尋ねる。バンカーか?強風か? 否、最大の罠はメンタルトラップ!!
延々と続くバンカーと強風にあせりが生じ、そのホールのみならず、後の3ホールにも多大な影響を与える
そんなホールに現在挑んでいるのは五組目と六組目。はたしてどう攻略していくのか!?
 
第15H 465Y PAR4 "砂の野獣" BEAST of the SAND まずはランスロット。ドローをかけたボールはバンカーへ
だが、平然としている。何か策があるようだ
(このホール… フェアウェイキープできるのはほんの数パーセントだ)
(たとえうまく乗ったとして2メートルないフェアウェイ幅では… 打球の転がりでバンカー行きだ…)
(つまり このホール フェアウェイはバンカーと言っても過言ではない)
(なら 次のショットに有利なようバンカーのアゴをさけていくだけ)
「やっぱりね さっきの雨が少し砂を固くしてくれたんだ あとは風にさえ気をつければどうにかなる」
「飛距離は番手を替えて補えるからね」 (こいつ…端から予想して…)
「君ならこのホールパーはいけそうかい?」 「当然だ」 「……そう ボクにも何とかなりそうだよ」

646 :あらすじの太郎:2006/10/15(日) 22:00:51 ID:???
第105話 燃えたぎる魂(2/2)
 
そして、ガウェインはというと、あくまでも強気にドライバー一択だ。しかし問題がある
"いぐら雨で固まったバンカーでも 芝より飛距離は落ぢる… こごは登りのフェアウェイ… 2打目じゃカップが狙えそうにもねぇ"
"フェアウェイがらじゃダメだ!!"
チャールズはガウェインなら風も関係ない、というが直接カップが見えないことには狙えない。飽くなきカップへの執念
その瞳は、グリーン左奥にかすかに見える岩山へ。あそこはOBか、とパーシバルに尋ねるガウェイン。ちがうと聞いて!!
 
グリーン上復活したパットを決めるランスロット。その目に六組目の姿が
必死に何かをアピールするチャールズとパーシバル。そこにピンめがけて一直線に打球が飛んでくる
ピンに当たり跳ね返る打球。それを見て岩山の上にいるガウェインは苦笑する。思ったよりたいした風じゃなかった、と
その常識外れの行動に、ついにトリスタンも……
だが、常識外れなのはガウェインだけではなかった……



一組目がホールアウト。レイディルがなんとワンアンダー。かなりの好成績で終了していた
しかし、李光鈴 10アンダー。去年6アンダーで3位の実力ながら、驚異的なスコアの伸び。そして…
 
                  【王 煉  1 3 ア ン ダ ー】
 
このまま、トリスタンが崩れでもした場合、もっとも優勝候補に近いのは王煉。はたして彼は一体何者なのか!?
 
次号予告 鬼の霍乱!?

647 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:13:31 ID:???
ガウェインはなんかもうビックリ芸の連発だな
んで王煉はゴルフシーン一回だけでもうホールアウトか

648 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:17:32 ID:???
大ゴマ使ってホオオオアアアされまくるよりいいよ

649 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:17:52 ID:???
光鈴ゴルフ描写が全くねえ
スコア見るにこやつが英国校2のようだが

650 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:20:51 ID:???
トリスタンが−14だっけか
とりすたんになったら、王煉が1位だな
ガウェインは、今-5か−6だから、このホールバーディでも、あと3ホールで−7以上縮めないと優勝は無理か
のこり全部ホールインワンなら−16
残り全部イーグルで、ギリギリか

651 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:22:32 ID:???
ランスロットは割りとまともなゴルフでビルフォードも手こずるようなコースを攻略してるのか?
いやゴルフ詳しくないからちゃんと知ってる人から見るとあれでもなんかトンデモなのかも知れんが

652 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 22:24:41 ID:???
>>651
ランスロットはグリーンに乗せてしまえばオッケーだから
その分だけビルフォードより楽なんだろう

653 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:28:26 ID:???
ピカ☆リンはすげぇな!!

654 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:33:15 ID:???
>>653
その呼び名はよせww

しかし、何気に光鈴の苗字が判明したわけだが、やっぱり王煉と姉弟な関係なのか?
それとも中国系は李って苗字が多いのかな

655 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:46:13 ID:???
確かに現実世界じゃ中国人の苗字は数少なくて被りやすいらしいが
漫画でいっしょなら普通は血縁関係だろう。
スフィーダプラタ組といいあからさまに組み合わせ操作してるな。

656 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:56:48 ID:???
>>655
そもそも祐美子の番号捏造したぐらいだしな

657 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:58:08 ID:???
王煉・光鈴の絡みがないなら別の組み合わせでもよかったも。
ほかのチームもフラグやかませでだいたい役割があるけど。

658 :マロン名無しさん:2006/10/15(日) 23:59:26 ID:???
この後回想で何かあるかも知れんぞ

659 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 00:14:29 ID:???
アイス:9ホールまで±0、14ホールまでで-3
東堂院:9ホールまで-4、14ホールまでで-7
二人とも10、11、12、13、14の5ホールでスコア3つも上げてる。しかも10はアレ。
この二人に一体何があった?

んでもって、
レイディル:9ホールまでで+3、18ホールまでで-1
10、15をそれぞれボギーで切り抜けたとしても、残り7ホールでスコア6つ上げなきゃいけない。
何かに覚醒したとしか思えん。

660 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 00:20:29 ID:???
それ言ったら10Hのホールインワン後4つしか上げられなかった王煉も変
そもそも王煉の前半スコアも(以下略

661 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 00:24:04 ID:???
最初、王煉って「王」が苗字だと思った

662 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 00:29:49 ID:???
しかしあんな糞難しいコースで-10とか-13とかやばすぎるよな
みんゴルかっつーの

663 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 01:13:55 ID:???
>>661
俺も。
飛翔かと思ったら飛・翔みたいな。

664 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 01:37:55 ID:???
もう一打の重みも糞も無いな

665 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 17:02:30 ID:???
正直超人化には萎えまくりですよ
ガウェインとトリスタンと王錬つまらん

666 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 17:19:33 ID:???
そしてその波に取り残されるランスロット

667 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 17:37:23 ID:???
>>665
「正直超人」という一つの単語として読んでしまった俺肉ファン

668 :あらすじの太郎:2006/10/16(月) 22:00:36 ID:???
第106話 優勝の行方
 
「13アンダーか… 上々のスコアだな」
「……私の優勝は可能か?」 「 否 」
「……トリスタンがスコアを崩さぬ限り……か」
「それはおそらくない 奴のゴルフは孤高 他人をまったく寄せつけぬ」
「もし奴の牙城が崩れるようなことがあるとすれば…… 奴と同等 もしくは奴の領域さえ脅かすほどのものが現れる時」
「だとすれば… 鬼神だ それは 」

「あと一歩でクラブに手が届いたものを…!」
「目的は果たしたのだ それでよいではないか 王煉」
「………………………」
「まだまだ… 修行が足りん……!!」
 
〜ここまでの順位表〜
トリスタン−14(15H) 王煉−13(F) ビルフォード−11(F) 光鈴−10(F) クエスター−8(14)
リーベル−7(14) ガウェイン−6(15) 東堂院−6(F) スフィーダ−5(17) アイス−4(F) ブリジット−4(F)
ライアン−3(14) ランスロット−2(15) パーシバル−2(15) レイディル−1(F) 祐美子+2(F)
マシュー+2(F) プラタリッサ+4(17) チャールズ+8(15) ケイト+12(15) ジェームス+14(17)
 



669 :あらすじの太郎:2006/10/16(月) 22:01:36 ID:???
第16H 415Y PAR4 "湖の女" LADY OF THE LAKE グリーンが湖に囲まれたコースだ

トリスタンはOB
普段使わないはずのドライバーでミスショットをしたトリスタンを尻目に、ランスロットはドライバーで挑む
(ボクは攻めのゴルフに徹しよう 今からでも遅くはない 君の鎧をはいであげる)
果敢に攻め、2打目をグリーンに乗せるランスロット。それを見てトリスタンも150Y以上あるのにチップインを狙う
だが、これも失敗。距離が残ってしまった。ランスロットは16メートルのロングパットを沈める
トリスタンも、一打で沈めようとするが、わずかに外れ、そのまま池に落ちてしまう
(鋼の鎧がはがれ始めた……… 今度は君が堕ちる番だ!!)
 
次号予告 さようならトリスタン!?



670 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:06:54 ID:???
そしてようこそとりすたん
つうかランス、流石にお前はもう遅いだろ

671 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:16:32 ID:???
ランスロットは無駄に自信家だよな…
ドライバー下手なのに優勝する気だった所とか
いえ、そんなアホな所が好きなんですがね

672 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:20:46 ID:???
トリスタンはここからだな
ランスと一緒で今まで会ったことの無い
同じかそれ以上のレベルの能力を持った相手に出会ったんだからここを乗り越えないといけない
乗り越えられるかによってお父さんとの誓いを薄っぺらいものにするか本物の誓いにできるかどうか決まる
乗り越えれないならただの自信家で終わる

673 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:29:47 ID:???
トリスタンが堕ちたら優勝は誰になるんかな。
ランスロットはもう無理だと思う。
王煉はほとんど主人公と接点なしで待ってる状態・・・なさそう。
でもキャメロット杯後に繋げるならありかも。(中国編とか)
ガウェインが優勝ってなんかイヤだな。
やはりトリスタンに優勝してほしい。

674 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:32:27 ID:???
王煉はなんか目的あるらしいし優勝あり得るんじゃないかな
ただのダークホースって訳じゃなく謎がありそうだ

675 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:32:35 ID:???
トリスタンがスコアを崩さぬ限り→崩しまくってる
ってことは王煉優勝でいいのでは。

676 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:36:25 ID:???
王練だと思うなあ優勝は
それよりガウェインの覚醒状態はずっと続くのか?
試合終わったらきっと戻るよね?
能力はどうなるのか

677 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:36:39 ID:???
15ホール終了後の3ホールで東堂院は3つ、アイスに至っては4つもスコアを上げている。
作者、5,6組目以外のスコアまともに計算してないだろw

678 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:39:01 ID:???
ひょっとしたらまだ描かれてない17・18ホールは今までとは打って変わって
誰でもスコア伸ばせるぐらい簡単なコースなのか?

679 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:39:06 ID:???
>>676
このまま覚醒状態持続してガウェイン・フェニックスとしてラスボス化しそうな勢いだ

680 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 22:43:16 ID:???
ガウェイン最初っから覚醒しっぱなしだったら-30ぐらい出せてそうだな。

681 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 23:00:40 ID:???
>>678
その割には王煉はイマイチ……ああ、15ホールで大叩きして以降崩れたのか。
ホントに修行が足りん。

682 :マロン名無しさん:2006/10/16(月) 23:09:16 ID:???
この作者キャラ作りは上手いけど
ストーリーはあと一歩だな

683 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 01:12:29 ID:???
ていうかもう秋田
超人ゴルフ杉
ジャンプで連載しなければもっと良作になっていたかも試練

684 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 10:57:03 ID:???
密かにライアンが持ち直している件について

685 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 11:07:56 ID:???
マシューが可哀想過ぎる件について
ジェームスがもしかしたら最下位じゃなくなるかもしれない件について

686 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 13:47:17 ID:???
ケイトついてねぇなー
一緒に回る奴が2人ともギフト持ちで
プレッシャーかけられまくりw

687 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 17:57:12 ID:???
現実世界では
飛ばしや→ショットの精度にかけ、イマイチスコアのびず。風が強いと有利
アイアンの名手→スコアメイクがうまければ最強タイプ
パット名人→実際のプロだと4M以上は外すことが多い、パットがうまいとスコアは安定

まあウッズは飛ぶし性格だから化け物だね。まさにビルフォード。
ベストスコアも確かー14くらいだったし



688 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 19:27:53 ID:???
最近買って読み直した。

昔ジャンプ連載当時読んでておもしろかったが、
読み直してもおもしろかった。

ってかトリスタンかっこよすぎwwwwwwwwww

689 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 19:41:34 ID:???
>>688
連載中スレの楽屋裏
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160140312/

690 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 20:56:10 ID:???
ところで
>>193
女子の四大大会出場くらいなら
ぴかりんが余裕で達成してくれそうです(´・ω・`)

691 :あらすじの太郎:2006/10/17(火) 22:02:23 ID:???
第107話 孤高の王者(1/4)
 
ガウェイン・七海 1H 0 2H +1 3H 0 4H 0 5H +1 6H -1 7H 0 8H +2 9H -1 10H 0
10Hで+2
ガウェイン・フェニックス 11H -2 12H -2 13H -1 14H -2 15H -1 16H ? 17H ? 18H
? 5Hで-8
 
俺は何をしている
邪魔をするな
これ以上
俺の邪魔をするな!



2年前、トリスタンがキャメロット学院に編入して、最初のキャメロット杯に優勝した後
学院に敵なし、と見たトリスタンは誰とも組まずに、一人練習をする事を希望した
当然のことながら、そんな彼に反発するものも多く
特に"2年後、その前年大会5位の実績を引っさげて出場したはいいものの、初出場と前年大会10位の前に相手にされず、前半戦で
イーブンパーと不甲斐ない成績で、自分より小さな子供の無謀な攻めを馬鹿にするのはいいが、その脅威の力の前に結局の所驚き役
にしかなれていない筋金入りのかませ犬のギフト? を持つ英国紳士にて、存在感の薄い男"ライアン、が集中的に文句をつける!!
「貴様にはチームメイトの和というものが欠けているのだ!! 何か勘違いしてるんじゃないか?」
「自分が世界Jrの頂点にでも立ったつもりに…」 「この学院はそこらのゴルフスクールと同じレベルだったのか?」
「ね…寝ぼけた事を言うな!! このキャメロット学院は世界最高のJrゴルファーたちの津堂名門中の名門」
「その中でも英国校は世界三つに分かれる学院のなかでも最も高いレベルを誇るのだ!! 貴様はそんなことも知らずにここへ…」
高笑いしながら宣言する"2年後(中略)男"ライアン
その発言は裏を返せばトリスタンが世界一だと認めているようなもんじゃないのか?と疑問に思っても口には出さない優しいマシュー
 
しかし、トリスタンは"2(ry"ンの腕を捻じ曲げ、吐き捨てる!!
「お前ら全員 たった一度でも俺に勝った事があるのか……?」



692 :あらすじの太郎:2006/10/17(火) 22:03:28 ID:???
第107話 孤高の王者(2/4)
 
その発言を聞き、痛いな、と呟く光鈴
腕がへし折れてしまう、と見当違いの発言をするアイス(このころは額の傷跡はない)を窘めるスフィーダ
そして、トリスタンは、ゴルフは自分自身との戦いだ、と言い、自分に構うな、と宣告する
そこに現れたジェーソンは、全員ラウンドして、トリスタンがトップをとれば、彼の発言を認めるという
ただし、トリスタンは2位以下に5打差以上つけなければ駄目だという。屈辱的なハンデに顔を歪める(ryaン
しかし、其処に立ちふさがるは、昨年王者のデイサン。眼鏡をかけた寡黙なたたずまいの男
そして、ラウンドは始まった。だがあっけなく決着がつく…
「ライアン アイス 4アンダー 5位タイ スフィーダ 5アンダー 4位 光鈴… デイサン 6アンダー 2位タイ」
「トリスタン 12アンダー 1位」
話はついたとばかりに、立ち去るトリスタンの背に忠告するジェーソン
「トリスタン お前の言うと通り ゴルフとは自己との戦いだ」
「だが同時に他人との戦いでもある事を忘れるな」
「こいつらの前に突然現れたお前のように…… いずれお前の目の前にも…」
「じゃあ 連れてくればいい」
「もっとも そんな奴がいればの話ですが」
 
(今のお前にはわからないだろう…)
(確かにお前は強い 強すぎるかもしれない)
(だが いつか お前と同じ…いや それ以上のゴルファーに出会ったとき お前はどうする)
(ただの強かったゴルファーとして負け犬に終わるのか それとも それ以上のゴルファーに化けるのか…)
 



693 :あらすじの太郎:2006/10/17(火) 22:04:28 ID:???
第107話 孤高の王者(3/4)
 
"そんな奴がいればの話ですが"    いた
呆然と立ち尽くすトリスタンに、ケイトとランスロットは注意を促す
心の中で、あっけない幕切れだったな、と思うランスロットだったが
「これが」 「え」
 
「オレは色んなすげぇ奴どが試合のごど考えだだげでニゴニゴしちまうぞ!!」
 
これが他人との戦いと言うやつか
                  悪 く は な い
 
「父さん     俺の誓いは変わらないよ」  "見ててよ そのうち棚を優勝カップでいっぱいにして見せるから!!"
「でも今回は少し違うんだ」          "どうしたの これ…"
"ハ ハ …  待 ち き れ な く て つ い つ い 作 っ て し ま っ た よ"
(スイングのよどみが消えた…?)
「 他 人 (こいつら) の お か げ で  よ け い に 優 勝 が 欲 し く な っ た ! 」
 
「礼を言う」
「かわりに…このHの七打… ハンデにくれてやる」
 
鋼の鎧が剥がれ落ちた!?
とんでもない!!
 
             こ の 男 は … 不 死 身 な の か ! ! ? 
 
次号予告 俺たちは 上り続ける この 長い長い ゴルフ坂を……



694 :あらすじの太郎:2006/10/17(火) 22:05:32 ID:???
第107話 孤高の王者(4/4)
 
おまけ 昨年と一昨年のキャメロット杯個人戦成績表(コミックス 11巻参照)
 
昨年
1位        トリスタン・リオネス        -14
2位        ビルフォード・クーパー       -9
3位        李 光鈴              -6
4位        エリック・マイロー         -4   *
5位        ライアン・グルーム         -2
5位        スフィーダ・ボネール        -2
7位        デュアンヌ・バートン        ±0   *
8位        アイス・カーマイン         +1
8位        マシュー・ダルシー         +1
10位       クエスター・フェニックス      +2
 
一昨年
1位        トリスタン・リオネス        -10
2位        須賀川 紅葉(すかがわ こうよう)  -5   *
2位        ビルフォード・クーパー       -5
4位        デイサン・ラブ           -3   *
5位        エリック・マイロー         -2   *
6位        ランディ・ドイル          -1   *
7位        マリー・キャンベル         ±0   *
8位        デュアンヌ・バートン        +1   *
9位        ライアン・グルーム         +2
10位       マシュー・ダルシー         +4
 
(*印のついた選手は卒業生、もしくは今年選抜されなかった選手)


695 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:10:32 ID:???
ゲェー、ごく短時間のうちに自分で立ち直った!?
流石にくえすたあやらんしゅろっととは格が違うわ


696 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:14:01 ID:???
今のトリスタンなら18アンダー出せるだろうから
2位と12打差w

697 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:19:55 ID:???
トリスタンが編入する以前のキャメロット校って大したことなかったんだな
−3程度のデイサンが王者か

698 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:21:49 ID:???
トリスタンが凄いのは良いけどおかげでランスロットが小物化しとる
そんなんだからインフレ超人二人に置いてかれるんだよ

699 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:25:29 ID:???
紅葉って日本校の卒業生か
ランス似で黒峰が憧れていたとかいう設定がいいなぁ
その反動が今ランスに向けられたりしたら燃える

700 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 22:46:24 ID:???
いや、もみじたんはおにゃのこにきまってる!!!

701 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 23:16:03 ID:???
>>697
この化物コースでの-3だぞ?


702 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 23:17:13 ID:???
>次号予告 俺たちは 上り続ける この 長い長い ゴルフ坂を……


最終回?



703 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 23:27:58 ID:???
>>701
なんかもう感覚が麻痺してきてるな

704 :マロン名無しさん:2006/10/17(火) 23:32:34 ID:???
どう考えてもキャメロット杯のコースは世界一の難易度だろう
リアル世界に存在するプロじゃイーブンパーも難しいだろうな

705 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 00:07:10 ID:???
よくランスロットがパットするグニャグニャ曲がるラインは
普通の人には無理だと思う。

706 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 00:56:14 ID:???
なかなか崩れんなと思っててやっと崩れたと思ったら1話で復活するとは
あとは三連覇達成できればマジで最強王者

707 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 01:17:48 ID:???
あのバンカーがいっぱいあるコースはホントありえないw

708 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 02:50:24 ID:???
ランスロット小物化は少し残念ではあるが
ランスロットまで超人化してたらこの漫画完璧に見限っていた

709 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 07:02:21 ID:???
祐美子なんかもっと小物化してるな、一部から出てるキャラなのに。

710 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 07:10:33 ID:???
裕美子は人間的にもゴルファーとしてもダメぽ

711 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 09:47:58 ID:???
ライアンって昔からこうだったのか。
きっと5位入賞した時は、周りが恥ずかしくなるくらい喜んだんだろうな。
今回の回想の主役はライアン!

712 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 18:36:28 ID:???
祐実子はヤムチャでランスはベジータ…
でもベジータは東堂院…

713 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 19:37:43 ID:???
ライアンは敵のナイスショットに対して拍手しなさそうだな。

714 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 21:33:25 ID:???
クラスに一人はいるひねくれ者タイプだな。女子に嫌われまくり

715 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 21:35:36 ID:???
見た目も中年だしな

716 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 21:39:47 ID:???
何かのパーティーを開く話でクラスが盛り上がってる時
空気読まずに「やだ。早く帰ってゲームしたいから」とか言うタイプ

717 :あらすじの太郎:2006/10/18(水) 22:02:51 ID:???
第108話 最終局面(1/2)
 
次のホールに向かうガウェイン。だが、額からの大量出血で足がふらつき、ひざを地面に落としてしまう
あくまでも先に進もうとするガウェインに、心配しながらもパーシバルが肩を貸す。バッグはチャールズが持っていくことに
そのひたむきさに、心を打たれる二人。その陰で、密かにアーサーは救急車の手配をしていた…
第17H。平然とバーディを決めるトリスタン。その精神力に驚くケイト、だが、ランスロットも凄いと持ち上げる
人の心配ばかりでいいの? と尋ねるランスロットに、照れながら、どーせ今回、私駄目っぽいしと自嘲するケイト
とにかく、のこり1ホールでトリスタン−12、ランスロット−4。結局巻き返しは不可能だった…
トリスタンに、君と戦えてよかった、と礼を言うランスロット。だが、まだ試合は終わっていない、と冷静なトリスタンだった
 
ホールアウトした一同のなかでプラタリッサと祐美子がダベっていた。其処に現れる第五組目
一同、特に王煉と光鈴の注目する中、第六組目を待つ五組目の面々に、疑問を抱く
 
そして、ついに六組目、ガウェインは二人の協力を断り一人で進む。あくまで対等に渡り合いたいらしい
"本気のあいつらど戦って… 優勝すんだ!"
 
第18H PAR4 460Y "マーリンの泉" MERLIN'S SPRING トリスタンはガウェインにスコアを尋ねる
"11アンダー" 前半2オーバーだったのに、17Hでもアルバトロスを決めたらしい。後半8Hで13もスコアを伸ばしている!!
トリスタンの成績は12アンダー。たった一打差にまで詰め寄っている。このままでは確実に追いつかれる、いや、追い抜かれる!!
 



718 :あらすじの太郎:2006/10/18(水) 22:03:57 ID:???
第108話 最終局面(2/2)
 
トリスタンはパーシバルにガウェインを支えるように指示し、ドライバーを持ち出す
実は先ほどの16Hみたいに、ミドルホールでドライバーを使うことは本来ありえないプレイスタイル
だが、この最終局面にて、トリスタンもまた、自分の限界を超えようとしていた
(最終H いつもの俺なら三打… つまりこの試合13アンダー 奴がイーグルを出せば… 13アンダータイ)
(だがもし!! エース[ホールインワン]を決めでもすれば俺は… 俺は…)
 
その打球はコース300Y付近にある池をギリギリ越えるショット。アイアンしか使えない奴だと思っていたと言うガウェインに
「負けるわけにはいかない」
 
父さん
俺は… 賭けに出る
奴には… 今までの俺のゴルフだけじゃ… 勝てない
 
のこり160Y。トリスタンには嫌な距離だ。だがガウェインは確信する。あいつは2打目を直接入れるつもりだ、と

狙うは2打… "トリスタン 走り続けろ"
 
カッ
 
        勝 負 だ ! ! !   お 前 と …   俺 自 身 と ! ! ! 
 
次号予告 俺たちは、まだ上り続けている この長い長いゴルフ坂を…



719 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:21:04 ID:???
>>718
なんかちょっと終了フラグを感じ取った
え?終わるか?

720 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:25:26 ID:???
しれっとアルバトロスとか決めるなよ、
と言うのも馬鹿馬鹿しくなってきたな

721 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:30:16 ID:???
なんか、トリスタンが主人公っぽい。

722 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:30:57 ID:???
ついさっきまで6アンダーだったのに11アンダーか・・・
試合後このスコアが知れ渡った時の反応が楽しみだ
霧亜あたりは即入院しそうw

723 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:43:38 ID:???
どうみてもトリスタンが主人公です

724 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:45:10 ID:???
結局勝つのはガウェインなんだろ

725 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:52:04 ID:???
ここで二人とも無茶して失敗、王煉優勝と言う盛り上がらない結末

726 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 22:54:24 ID:???
もうランスはケイトと付き合っちゃえよ

727 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 23:02:29 ID:???
>>725
その方が、むしろ続きそうで良いんじゃないか?
ここでトリかガウェが順当に優勝したら、それこそ最終回っぽいぞ・・・


728 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 23:13:15 ID:???
でも続くってことはさらにインフレ起こるぜ?
それ厳しい

729 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 23:39:31 ID:???
お前らアーサーのこと忘れてないか

730 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 23:41:19 ID:???
ガウェインの死亡フラグなのか連載自体の死亡フラグなのか。
とりあえずパパは救急車呼ぶほど意外に常識人ぽくて良かった。

731 :マロン名無しさん:2006/10/18(水) 23:53:36 ID:???
>>729
つうかあのオッサンとの決着ってどうするんだ、
小学生の息子相手に本気で対決する伝説のプレイヤーとか大人げなさ過ぎるし。

732 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 00:43:58 ID:???
とりあえずガウェインが早く元に戻って欲しい

733 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 01:24:00 ID:???
ガウェインは本当に重傷なんだな。
ここで無理をしたのが後に引きそう。
引退で最終回とか、治療で姿を消して何年か経って新展開とか。

734 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 13:13:22 ID:???
腐女子だが、一言だけ言わせてくれ。
当然のようにパーシバルに肩を貸すよう指示するトリスタン。それに「はい」と素直に従うパーシバル
なんだか夫唱婦随のカポーのようで禿モエス(*´д`*)ハァハァ



それはさておき、ガウェの体調を気遣ったのがランスロットではなく
トリスタンというのが…、俺の中でランスロットの株が大暴落

735 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 15:18:40 ID:???
>>734
腐女子で俺言うお前の下部が(ry

736 :あらすじの太郎:2006/10/19(木) 22:00:34 ID:???
第109話 黒い咆哮(1/3)
 
まっすぐにピンを見据えるトリスタン。その手にはめたグローブを脱ぎ捨てる
グローブを脱ぐことで、じかにグリップと重さの感覚をつかみ、距離感、方向性をより正確に高める
その反面、ショットの衝撃をもろに受けてしまうことになるが
 
トリスタンの全身から、ビリビリと静電気のようなオーラを発せられる!!
その勢いは空を漆黒の雲で覆いつくすほど!!
その強力なプレッシャーは、場の選手全員を支配する!!
その威力はいつもおちゃらけな祐美子でさえ、真面目な顔つきにさせる!!
昂った闘気が、まるで空気が凍りつくかのような緊張感と威圧感を与える!!
それはコーチ陣さえも支配していた!!
その異常な空気に、東堂院はトリスタンの狙いを察知する!!
奴はイーグルを狙っている!!
そんなわけない、まだ160Yも残っているんだぞ、と噛み付くアイスにスフィーダが問う
あんなに闘志をむき出しにしたトリスタンを見たことあるか、と
 
もはやトリスタンの眼差しにはグリーン上のピン、そして父の言葉しか写っていない 

 
                     絶対に "お前になら できるよ" 決める
 



737 :あらすじの太郎:2006/10/19(木) 22:01:40 ID:???
第109話 黒い咆哮(2/3)
 
「トリスタンのアプローチ成功率は120Y以内で96% 130Y53% 140Y22% 150Y7%」
「おそらくはこのHのイーグル…… 不可能……」
冷静に、まるでデータを調査してきたコンピュータのように分析する光鈴。一方ジェーソンは、勝負に出るかトリスタン、と呟く
 
強い信念と、全ての技術を積み上げてきたもののみが成し得る究極のアプローチショット!!
その勢いは、今まで漂っていた暗雲を一瞬にして吹き飛ばしてしまうほど!!
衆人監視の中で打球は一直線にピンに向かう!!
距離も方向もピッタリだ!!
  入れ  
    入れ
      入れ 
          入れ
              入れ
                 
                 入れ 
                 
                     
                            「 入 れ っ ! ! ! 」
 
鬼のような形相で吼えるトリスタン。だが打球は無常にもピンを外す…!?
 
「…まだ生きている」
ジェーソンの見つめる先、超スピンのかかった打球は、まるで生き物のようにカップへと一直線に突き進み…!!
 
イーグル完了!!



738 :あらすじの太郎:2006/10/19(木) 22:02:45 ID:???
第109話 黒い咆哮(3/3)
 
「き…決めちまいやがった…」
「恐ろしい奴と同じ時代に生まれてしまったものだ…」
「なんで…こんなにレベルが違う!?」
 
「…トリスタン」
「ど う や ら  お 前 は 私 の 想 像 を は る か に 越 え る 男 ら し い … 」
 



「お前をその気にさせる人間がいた…… ……いいや 現れたようだな」
「…はい」
 
そして、六組目。だがいつまでも始まらない。その光景にランスロットはガウェインの怪我を心配する
その発言を聞き動揺するアリア。一方マーリンのオペラグラスでのぞいたその先には……

 
「ガウェイ――ン!!!」 「しっかり!!」
ついにここで力尽きてしまうのだろうか、はたしてガウェインの運命は?
 
次号予告 坂の頂点より見えるは、沈みゆく太陽の最後のきらめき… 本当にさようなら ガウェイン・フェニックス!!


739 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 22:26:48 ID:???
トリスタンがグローブを脱ぐシーンを見て
スチュワーデス物語の両手が使えないお姉さん思い出した。

740 :マロン名無しさん:2006/10/19(木) 22:35:46 ID:???
王煉の優勝はなくなったようだな
ガウェインはホールインワン決めても
プレーオフを戦える状態じゃなさそだな
そすっとトリスタンと同スコアで同時優勝?

741 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 00:12:44 ID:???
460Yのこのホールってロングホールとそう変わらんよな
もしホールインワン決められたらロングでホールインワン決めたのと同然ってことに・・・

742 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 00:29:26 ID:???
いや、それはそうなんだけど一つ重要な点がある
”460Y”ってガウェインの”最も得意”とする”ドライバー”の”小細工無しフルスイング”でジャストの距離なんだ

743 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 00:58:05 ID:???
トリスタンかっこえー( ゚д゚ )

こりゃホールインワン決めるけど倒れちゃってプレーオフできずにトリスタンが優勝って流れだな

744 :あらすじの太郎:2006/10/20(金) 22:00:58 ID:???
第110話 燃え尽きる太陽
 
大量出血で倒れたガウェインを見たマーリンは動転し、トリスタンたちになぜ知らせなかったのか、と問い詰める
「"最後まで戦う" そうあいつの瞳が言っていた」
(……トリスタン)
そのとき、アリアが一人ダッシュでガウェインの元に向かう。それについていく祐美子

(無事でいて!)
 
倒れこんだガウェインを、運び出そうとするチャールズ。だがガウェインは再び起き上がる!!
ついに、出血が噴出してくる中、制止するチャールズを突き飛ばし、クラブをつえ代わりに
"おれは…負げねぇ"
"決めっぞ…!!! ホール…イン……ワン"
 
そのころ、17H目を終えた7組目、談笑するリーベル相手に、アーサーとガウェインのことで頭がいっぱいのクエスター
そして、残り1ホールで二人とも−8なのに、私は…!! と憤る(ryaン
そこにこだまするパーシバルの悲鳴。何事かと駆け出すクエスターとリーベルの目前で今にも死にそうなガウェインの姿が!!
動揺するリーベルを尻目に、猛ダッシュで駆け寄るクエスター!!
 



745 :あらすじの太郎:2006/10/20(金) 22:05:34 ID:???
そして、ついにガウェイン・フェニックスの最期の一打が放たれた!!
 
もう……ちっと……
 
もうちっと………だけ 
 
見せで…
 
くれ…
 
球が…
 
カップに…
 
入…
 
カア………ーン
 
……ああ
 
オレの……の…球……
 
………入……った
…が…なぁ……                           |
                                     」。

 ガウェインの元に駆け寄る一同、その前で静かに、ガウェインの体は崩れ落ちた…
 
ガウェイン・フェニックス リタイア  to be continued

746 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 22:33:25 ID:???
>>745
リタイアだとぅ!

747 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 22:44:27 ID:???
あーんガウェ様が死んだ! くすん……プニプニ薄命だ……

748 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 23:03:55 ID:???
>>746
ゴルフ漫画じゃなくて格闘漫画のようだな

749 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 23:06:08 ID:???
傷つきながらよく頑張った。
感動した。
最後打ててよかった。
ここまで来たら止めてほしくない。

750 :マロン名無しさん:2006/10/20(金) 23:54:19 ID:???
この漫画神漫画
いや超神漫画

751 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 00:02:47 ID:???
>>744-745
映画化決定

752 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 01:02:23 ID:???
覚醒のモヤモヤが吹っ飛んだ
お疲れガウェイン
感動したぞ

753 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 01:29:51 ID:???
鈴木ってこういう少年漫画的熱い展開も書けるんやね

754 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 14:06:53 ID:???
東どういん「なんでこんなにレベルが違う?」
クソワロタwwwwwwついにこのセリフがwww

755 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 18:43:47 ID:???
どう見てもベジータです
本当にありがとうございました

756 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 18:44:52 ID:???
ライアンが1人取り残されていた(二重の意味で)w

757 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 19:47:03 ID:???
絶対ミドルでホールインワン決めると思ってたんだが
次の試合に持ち越しか

758 :あらすじの太郎:2006/10/21(土) 22:02:03 ID:???
「救急車がかけつけるまでの処置がよかった」
「出血の割りに状態も悪くない 脈も呼吸もしっかりしてますし」
「まあ 安心してください」
 
「しかし よっぽど血の気が多い お子さんなんですかね?」
「あの…… 後遺症などの心配は…?」
「大丈夫! 呼びかけにもちゃんと応じましたし 自分の意思で体も動かせました」
「おそらくは後遺症はないでしょう」
 
「一週間もあれば元気になりますよ」
「マンセル先生 ちょっと」
「ハイ」
 
トン…
スルスルッ
「ハー――――――――――――――――… ………よかった…」
(本当に…良かった…)
 
第111話(前編) キャメロット杯終了… そして(1/3)
 
「では第20回キャメロット杯上位者発表を行う…」
「6アンダー 東堂院戒」
「8アンダー リーベル=リングヴォルド クエスター=フェニックス」
「10アンダー 李光鈴」
「11アンダー ビルフォード=クーパー」
「13アンダー 李王煉」
 
「14アンダー 優勝 トリスタン=リオネス」
 
「なお ガウェイン パーシバルの両名は 途中棄権のため記録無しとする!!」 ヒソヒソ ヒソヒソ


759 :あらすじの太郎:2006/10/21(土) 22:03:11 ID:???
第111話(前編) キャメロット杯終了… そして(2/3)
 
「んじゃらば クラブ贈呈するぞね」
「さあこれを… キャメロット最強の証として受けとってくんなまし!!」
 
"ENGRES" SW
 
「 どうしたんや トリスタン殿 ほれほれ前へ!」
「………………」 ザワッザワッ ヒソヒソ
 
「ど… どうしたんだ トリスタンのやつ」
「何つっ立ってんのよ…!」
(あれが円卓12ってやつかァ 売ったらいくらぐらいだろ…)
 
「ありがとうございます ……でも俺は」
(……………… ………………)
 
(あと1ホールあったら……) 「それを受けとるには ふさわしい人間じゃない」 (俺は負けていた……)
 
「げげっ! き…聞いたかい ライアン?」 ドヨ
「……朝 変なものでも食べたんじゃないのか?」 ドヨ
 
「あいつの口から あんな言葉が聞けるなんてなぁ」 どよ
「何かあったのかしらね……」 どよ
 
「そんなことなかとよ……… あなたには 充分 これを 受け取る 資格がある」
パチパチパチ
パチパチパチパチ



760 :あらすじの太郎:2006/10/21(土) 22:04:05 ID:???
第111話(前編) キャメロット杯終了… そして(3/3)
 
「でわでわっ 皆さん 堅苦しい話はここまでにして」
「心ばかりの食事ですが ゆっくり疲れをとってくんしゃい!!」 ワァッ
 
「マーリンさんの言うとおり 誰もが認めてるよ……」
「君こそこの優勝(クラブ)はふさわしい……って」
「いつかまた試合をしよう」
「次は必ず勝ってみせる!!」
 
「ねっ ランス こっちこっち―――!」
「うん」
「……またね」
 
(俺は充分なんだ)
おまえたち
( 強 敵 と戦えただけで)
 


761 :マロン名無しさん:2006/10/21(土) 23:48:05 ID:???
トリスタンかっこええー

762 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 00:02:21 ID:???
王煉、ネクタイ似合わねー。

763 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 09:46:21 ID:???
後に引かないけがで何よりだ。
これでガウェインもパーシバルも救われた。

764 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 11:44:40 ID:???
これで残る問題は、アーサー、王煉と光鈴について、ガウェインの母親。

結構残ってるなw


765 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 15:24:14 ID:???
>>764
いいんちょ姉妹の確執、カイたんの復活は?、一昨年2位の紅葉たん、ライアンの今後

まだまだ山積みじゃないかw

766 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 16:12:21 ID:???
公約をまるで果たせなかった瞳ちゃんの去就とか

767 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 17:23:50 ID:???
そういえば姉妹の確執は全然解決の余地も見いだせなかったな

768 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 20:53:40 ID:???
対校戦と個人戦で開催回数が違うのはなんで?

769 :あらすじの太郎:2006/10/22(日) 22:00:03 ID:???
英国郊外の病院にて、ガウェインの容態を尋ねるアリア。どうやら、救急車が来る前の処置がよかったらしく、大事に至らないらしい
後遺症の方もまず問題ない、と言われ医師が立ち去ったあと、安堵のあまりゆかに座り込むアリアだった
「ハー――――――――――――――――… ………よかった…」
(本当に…良かった…)
 
第111話 キャメロット杯終了…そして
 
その頃英国校内で、今回のキャメロット杯の表彰式が行われていた。ジェーソンが表情を変えず、上位者を発表していく
東堂院が6アンダー、リーベルとクエスターが8アンダー、10アンダーに李光鈴、11アンダーがビルフォード
発表に耳を傾けず、英国の黄昏を窓から堪能している祐美子。最後までマイペースな彼女を余所に、順位が発表される
13アンダーは李王煉、そして優勝者は、14アンダー、トリスタン=リオネスだ
しかし、彼を称えるのはただ一人ビルフォードの拍手だけ。静まり返った構内に、ガウェインとパーシバルの処遇が告げられる
「なお ガウェイン パーシバルの両名は 途中棄権のため記録無しとする!!」
ざわめく一同の前で、マーリンより、トリスタンに円卓12の一つ"ENGRES"SWが贈呈される
しかしトリスタンは、受け取ろうとしない。さらにざわめく一同。クラブを前に沈黙する王煉
一人、あれを売ったらいくらぐらいだろう、と欲望を抱く祐美子。がんばれ、お前が(ある意味)ナンバーワンだ!!
 
「ありがとうございます ……でも俺は」
(……………… ………………)
 
(あと1ホールあったら……) 「それを受けとるには ふさわしい人間じゃない」 (俺は負けていた……)
 
日頃の態度からは想像もつかない謙虚な言動に、動揺を隠せない英国校の面々。だが、マーリンの後押しもあって受け取るトリスタン
そして、祝福する一同(ライアンは最後まで不満そうだった)だった。ただ一人王錬を除いて…
 



770 :あらすじの太郎:2006/10/22(日) 22:01:09 ID:???
堅苦しい席はここまで、待ちに待ったパーティに浮かれる面々。その中でランスロットはトリスタンに賞賛を送る
「マーリンさんの言うとおり 誰もが認めてるよ……」
「君こそこの優勝(クラブ)はふさわしい……って」
「いつかまた試合をしよう」
「次は必ず勝ってみせる!!」
 
「ねっ ランス こっちこっち―――!」
「うん」
「……またね」
 
立ち去るランスロットを背に、一人思いにふけるトリスタン
 
(俺は充分なんだ)
おまえたち
( 強 敵 と戦えただけで)
 



771 :あらすじの太郎:2006/10/22(日) 22:02:42 ID:???
一人、容態を尋ねに出ていた(アリア先生の声が聞けるという理由からではない)リーベルが帰ってきた
「もう大丈夫だってさ! 一週間もすれば退院できるって!!」
その発言を聞き、喜ぶ日本校と米国校の一同。だが、一人「ってこたァ 帰国も一週間のびるってか!」 祐美子……
 
とりあえず、食事会が始まった。きざな台詞で口説こうとするアイスを聞き流すスフィーダ。それを遠目で見つめるプラタリッサ
ガウェインの分も、と大皿ごとテーブルを征服していくチャールズ。ちびちび葡萄を啄ばむレイディル
その横では、英国校の富樫と虎丸ことライアンとマシューが噂話をしていた
どうやら、ガウェインの幻のスコアに納得いかないらしい。パーシバルも加担して、捏造したのではと言う二人に、チャールズが
「あいつらがンな卑怯なことするかいっ!! 俺ァこの目でちゃんと見届けたんだぞ!!」
吹き出されるチャールズの怒りと食べカスで、顔を埋め尽くされ、卒倒するライアンだった…
 
上のロフト席で仲睦まじいクエスターとブリジット。そこにリーベルがやってくる
ガウェインを助けてくれたことに礼を言うリーベル。自分は何もできなかったと自嘲するが
「リーベル その話はもうおしまいだ あいつが無事ならそれでいいだろ」
そう言って、済ませるクエスター。そして決着は次に持ち越しだという。それを聞いてブリジットがリーベルを脅しつける
早々に退散するリーベル。ブリジットの態度を諌めるクエスターだが、その心中は、アーサーとガウェインのことでいっぱいだ
"そうだ…… 冗談じゃない 所詮は推測… 想像の域を出ない まったくバカげた話だ"
気がつくと、相手にされずむくれるブリジットの姿。悩み事があるなら打ち明けろといわれて…
「そう… …だなぁ 悩みってわけじゃないが  なあ ブリジット 学院を卒業したら一緒に暮らそうか」
「……へ!!!」
階下では緊迫感のない、大喰らい二人。だがかまわず畳み掛けるクエスター
「今さらどうでもいい親の元へ戻ることもないだろ 俺たちはもう子供じゃないんだ」
「ほ…本気で…?」
 
"いつか一緒に………" 何度もそんな夢を見た気がする
うれしいよ クエスター
けどな
やっぱり 夢でしか ないんだよ



772 :あらすじの太郎:2006/10/22(日) 22:04:02 ID:???
「こんなところでいい雰囲気になってんじゃねーぞー」 ヒューヒュー♪
「まったく英国に来てまで イチャつかないでよねー」
「う…うるせぇっ ブッ殺すぞ!!」 
階下のジェームスとケイトにからかわれ(ケイトはマジ不快そうだが)照れ隠しに怒鳴りつけるブリジットだった……
 
二人で歓談するビルフォードと東堂院。東堂院の姿はあまりにもオサレスーツで、どう見てもまともなセンスとは思えない
しかし、二人の会話内容はまともだ。今回も俺の負けだ、という東堂院にビルフォードは言う
「次に会うのは プロの試合だな」
その横を通り過ぎていく、王煉。彼を詰め寄る東堂院。スコアを数え間違えたのか、今まで手を抜いていたのか、と問い詰める
「目的の一つを果たせなかった今…… ここへの未練はもうない」
「 私 に か ま う な ! 」
 
そのころ、浮かない顔で、ガウェインの件を協議するコーチ陣。ジェーソンが連絡する20分前に、すでに救急車は出ていた…
生徒が呼んだのではない以上、それができたのはただ一人、アーサー=フェニックスだ

その真意をつかめないコーチ陣。果たして彼の目的とは…?
 
そして、病室で眠り続けるガウェインを必死の眼差しで見つめるパーシバル。だが、ガウェインのオナラの臭さに悶絶する
どれぐらい臭いかと言うと、当のガウェインが目を覚ますぐらい!!
屈託のない笑顔で、非礼を詫びる姿は、あのガウェインになる前の姿だった。安堵のあまり号泣した抱きつくすパーシバル
「元に… 元のガウェインに戻った〜〜〜」
「おおっ なんだなんだ? けっこー重いなおめぇ」
「ひょっとして あのままに ううん それこそ 死んじゃったらって…」 「?」
「……よぐわがんねーげっちょこごどご?」
「なしてオレ こんなどこで寝でんだ?」
「覚えてないの? あなたはね………」
カチャ…
其処に現れる、アーサー。そして、物語は佳境を迎える…!?
 
次号予告 光と闇



773 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 22:22:17 ID:???
祐美子、まるで堪えてねえw
つうかクエスター、死亡フラグとまでは行かなくとも不幸フラグ立ててるぞおまえ…

774 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 23:48:23 ID:???
ブリジット、何思わせぶりなこと言ってるんだろう。
本気だとかさんざん言ってきたのに
元から諦めてるみたいな。

775 :マロン名無しさん:2006/10/22(日) 23:57:45 ID:???
まぁ、お坊ちゃまと不良(育ちが悪い)だからな。
そりゃあ躊躇するだろうよ。
だけどがんばってほしいね。
壁があるほど恋は燃えるはず!!

776 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 00:10:36 ID:???
クエスターとブリのどっちかに死亡フラグが立った感じがするのは俺だけ?


777 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 00:21:57 ID:???
とりあえず複線を大量にばら撒いたな
頑張って回収してくれよw

778 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 07:56:58 ID:???
なんとかのクラブって本当にもらえたのかよ
それが一番びっくりした

779 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 09:19:42 ID:???
ライアン見損なった。
チャルデブ見直した。

780 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 10:02:36 ID:???
とりあえずこれから楽しみなのは
ランスロットの飛距離強化と王煉関係の話かな
ガウェインはもう完成された感がある

781 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 15:10:49 ID:???
キャメロットは主にガウェの成長とランスの課題を現したな。
次の王煉関係の話でランスが成長するのかな。

782 :あらすじの太郎:2006/10/23(月) 22:01:21 ID:???
第112話 試合終わってプニリンコ
 
病室に入るなり、ガウェインに体調を尋ねるアーサー。だが、当のガウェインはイマイチ記憶がない…
ここはキャメロット校に一番近いアヴァロン病院で、怪我をしたから運ばれた、と聞きようやく納得する
そんなガウェインに平謝りのパーシバル。ガウェインは気にするな、とばかりに頭を叩き無事をアピールする
そのショック? で試合の事を思い出すガウェイン。11H以降は、イマイチ正確に思い出せないらしい
二人の結果が失格だと聞き、自分のことよりパーシバルの事を心配するガウェイン
そんな態度に感極まって大泣きするパーシバルだった…
 
(本当に… 君に似ている…)
ガウェインの様子を、今はなき笑子の面影をダブらせて見るアーサー。そんな彼に、どうして見舞いに来たのか尋ねるガウェイン
救急車に連絡したのは自分だといい、心配だから来たというアーサーに、かすかな不信感を抱くパーシバル
(この人が…? ふーん… でも心配したって割りには… ちっともそんな顔してないんじゃない?)
(それとも元々こんな顔なのかしら)
 
しかし、それを打ち消すかのようにガウェインがパーシバルに質問する。優勝者はランスロットか、トリスタンか? と
優勝者はトリスタンで、14アンダーだと言うと、信じられんと唸るガウェイン。ランスロットが4アンダー8位と聞いて
(胡桃 大泣ぎ 決定だな……)
ガウェインがパットを沈めていたら、王煉と一緒の2位だったのに、と言うパーシバル。王煉はどんな必殺技を?と疑問に抱く
だが、自分が2位タイだったと言われ馬鹿笑いするガウェイン。10Hまで2オーバーだったのに…
やはりその辺の記憶はあまり残っていないらしい。それを見て退室するアーサー
「…また会おう ガウェイン」 (そう急ぐ必要もあるまい………)
その発言にやはり疑問を抱かざるを得ない、パーシバル。ガウェインはすぐに日本に帰るのに……?
その疑問にも耳を傾けず、虚空を虚ろな眼差しで見つめるガウェイン。その脳裏には、かすかに残る激闘の記憶が…
その思い出に、いても立ってもいられず雄叫びを上げるガウェイン。パーシバルに練習場を尋ねる
包帯を抜き取り、いまから練習をすると言い出すガウェインに衝撃を受けるパーシバルだった…!!


783 :あらすじの太郎:2006/10/23(月) 22:02:39 ID:???
「「ねっねっ センセ! プニ助が治るまであたしら英国に滞在できんでしょ――――!?」」
「「もー ショッピングしまくりってカンジ!?」」
 
                         「いいえ」
 
「明日には全員帰国してもらいます」
「「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」」
 
最早何も言うまい、祐美子…
 
英国には自分が残ると祐美子に電話口で告げると、ガウェインの病室に向かうアリア
パーシバルに交代を促そうとするが、もぬけの殻(置手紙あり)
ショックのあまりに眼鏡が割れるアリア先生だった……
 
額に絆創膏、パジャマ姿で駆けて行くガウェイン。場所もわからずに進むガウェインにこけるパーシバル
どうして急に、と尋ねられて試合の事を少しだけ思い出したと言うガウェイン
自分であって自分でない、もう一人の自分のようなもの、複雑な存在に知恵熱を出しながらも、その感覚を忘れないように
体が感覚を覚えているうちに、練習場に行きたいというガウェインに苦笑するパーシバル
自分の家の前にゴルフ場があるからと、自宅に案内するパーシバル。そして二人で走りながらも
 
               ちゃんと覚えでっぞ! おめぇらど戦ったごども!!!
               ま た 今 度 … 戦 う べ な ! ! 
 
近道をしようとして、転落、植木に突っ込んでいくガウェイン。大丈夫なのか? 植木…

 
次号予告 幻の一夜、ロレンス家御宅訪問 そして
  _  ∩
( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡



784 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 22:49:15 ID:???
この調子だとすぐにアーサー編には入らないっぽいな
中国辺りを舞台に王煉編が先か

785 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 23:09:31 ID:???
アーサーの試合みたい

786 :マロン名無しさん:2006/10/23(月) 23:26:41 ID:???
>ガウェインはすぐに日本に帰るのに……?
それはむしろ自分に!
フラグたてたガウェインと別れなきゃいけないのに。
小学生では気軽に日本へ来るわけにもいくまい。
実際この二人どうなるんだろう?

787 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 00:27:48 ID:???
パーシバルかわいいよ!

788 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 06:38:03 ID:???
霧亜ねーちゃんピンチ。

789 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 09:30:26 ID:???
あのままショタに走るよりはむしろ真っ当な方向に戻れそうな気もしないでもないw

790 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 14:33:09 ID:???
記憶ないってことは能力も戻ったかな
個人的には超人化反対なんでその方がいいのだが

791 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 16:28:37 ID:???
まあさすがにあれと同じくらいのままだったらやばいし
これからはこの試合の時の自分を目標にするんだろうな

そうじゃないとらんすろっとが大変かわいそうだし

792 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 21:20:25 ID:???
でも体が感覚を覚えてるうちに練習したいって言ってるから
そこそこ上手くはなってるんじゃないのかな
東堂院とかリーベルと大差ないぐらいにはやれるようになってるような気がする

793 :あらすじの太郎:2006/10/24(火) 22:04:08 ID:???
第112.1話 プニリンコ、お宅訪問編
 
英国の夜は早い。すっかり闇も深くなった頃、ガウェインはパーシバルの両親に紹介されていた
柔和そうなお父様とお母様だ
せっかくのご両親の前なので、お土産を渡そうとリュック(アリアがアドレスメモを頼りに届けてくれた)を漁るガウェイン
そして、取り出したるはThe Small bottle of locust.
途端にパニック状態に陥るロレンス家の皆さん方、やはり異文化コミュニケーションは難しい?
夕食に出されたパンを頬張るガウェイン。どう見ても赤ちゃんにしか見えない
父親の衣服(袖長すぎ)を借りて、パーシバルの部屋(無茶苦茶広い!! 20畳位!)で本を読む二人
パーシバルがシャワーに行くと席を外すと、ガウェインの秘めたる人格が発動する!!
そう、"おっぱい星人"の血が!!
霧亜とのように、お風呂でコミュニケーションを育もうと、突撃するガウェイン! 其処で見たものは!!!
ttp://www.pp.okstate.edu/ehs/images/modules/keepout.jpg
(なお最新13巻に完全版を収録予定です!!)
容赦のないプニチンに暴走するパーシバル… これでまた一つ、大人に近づいた…
風呂上り後、一緒にラクガキして遊ぶ二人
ジェーソンの秘密、サングラスを外すと (3△3)
東堂院の嫁さんの愛妻弁当
そして、顔が皆一緒なビルフォードファミリー想像図
600inドライバー(15メートルぐらい?)
ギャグ顔のトリスタン1,2,3
そして、8頭身パーシバルはキモい!!
最後にドサクサ紛れにパーシバルと一緒のベットで寝るガウェイン。夢うつつにどうして絵がうまいのか尋ねるパーシバル
なんと、ガウェインの母親は画家だったらしい!?
そして、安らかな顔で眠りにつく二人だった……
 
そのころ、英国校の寄宿舎では、ビルフォード、ランスロットを夢見るケイト、クエスターの寝顔が
そして、一人タバコを吹かすブリジットの姿があった…
 
次号予告 次も番外編、スフィーダ、アイス、ジェームス、ブリジット、ビルフォードが登場


794 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 22:32:15 ID:???
パーシバル!
パンチラとばして全裸キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
(13巻を買ったら感動する予定です)

795 :マロン名無しさん:2006/10/24(火) 23:06:05 ID:???
>>792
一気に日本校トップかよ・・・
ライザーが悲惨すぎ

796 :マロン名無しさん:2006/10/25(水) 00:56:59 ID:???
さすがに霧亜ねーちゃんじゃ恋愛相手にはマズいだろうと思っていたがようやく対等な相手が出てきた感じだな

797 :マロン名無しさん:2006/10/25(水) 18:13:03 ID:???
しかしガウェインは容赦ないな
つーか、霧亜がアレ杉なんだが
お前最初は一緒に入るの断っただろうに

798 :マロン名無しさん:2006/10/25(水) 20:17:18 ID:???
ゆうべはおたのしみでしたね

799 :あらすじの太郎:2006/10/25(水) 22:00:32 ID:???
番外編 プニプニライジングインパクト
 
アイスとスフィーダ編
 
キャメロット杯団体戦が終わって、アイスは懲りずにスフィーダにアプローチを続けていた
試合後半のホール全て取ったらの約束でしょ? と言われても、なんだかんだ理由をつけてデートに誘おうとするアイス
しかし、スフィーダの脳裏にはガウェインの試合後の一言、それとプラタリッサのことで占められていた…
 
「私… ……どうしてゴルフをやってるのかしら…」
一人呟くスフィーダの真意をつかめず、愚痴をこぼすアイス。お前のために妹の電話を切ってやっているのに……
そんなアイスにスフィーダは尋ねる。どうして私によくしてくれてるの? と
照れながら、スフィーダ一筋だから、というアイスに礼を言うスフィーダ。でも約束は約束、やっぱりデートはお預けだ
そんなスフィーダの態度に、まるで某3代目怪盗のように身悶えるアイス。見た目はワルでも中身は以外にピュアだったり
 
祐美子の野望 ガウェインの妄想 編
 
翌日に個人戦を控え、体調を整えるように言うアリア。元気よく答え、ガウェインにもう寝ようと持ちかけるリーベルだったが…?
祐美子とガウェインはなぜか神妙な面持ちで考え事をしていた…
 
祐美子のイメージ
(あの英国校の ちょっちかっこいー奴(トリスタンのこと)… そしてバカ女(ブリジットのこと)の彼氏(クエスターのこと)を加え…
(とーとーでけたっ 祐美プーオリジナルジャニーズ軍団… 『キャメロッチ』!!(ガウェイン、リーベル、ランスロットを入れる))
 
ガウェインのイメージ
(米国校のおっちゃん(ビルフォードのこと)とモミヒゲ(レイディルのこと)…… 世の中には老けだ奴がいっぱいだ…!!)
(そんで日本校の奴ら(ライザー、王煉、荒井)ど組ませりゃ 『老けレンジャー』!!)

 
お互いにアホな妄想で自家発電する二人。駄目だ、こいつら! 早く何とかしないと…!!
 


800 :あらすじの太郎:2006/10/25(水) 22:02:01 ID:???
ジェームスVSブリジット編
 
団体戦で東堂院とリーベル、日本校最強ペアと痛み分けに終わった米国校2人。その結果にショックを受けるチャールズだったが
ジェームスはDのWとか分けわかんないことを言い出し始めた。なんとおっぱいのことらしい
呆れるチャールズにジェームスが語り始める
彼の目に留まったのはボネール姉妹(ちなみにパーシバルは、ジェームスの視界に存在しないらしい)だ
この二人はWでDと断言するおっぱいマスターのジェームス。その脳内にはおっぱいのことしかない(祐美子は記憶にないらしい)
それにつけても、米国校の女連中は、と愚痴をこぼすジェームスにブリジットの怒りの鉄拳が炸裂する
ブリジットのおっぱいは、小学生のプラタリッサ以下しかないからだ…
そんなブリジットは、クエスターに尋ねる。おっぱいが大きい女の方がやっぱりいいのか、と。
それをあっさりと否定し、お前なら何だっていいよ、というクエスターに、少女漫画風に照れるブリジットだった…
 
ビルフォードの立場編
キャメロット杯まであと一週間と迫った米国校の練習場にて、今日もビルフォードが檄を飛ばす!!
チャールズに合ったドライバーを手渡し、ケイトの痛めた足首を気遣い、レイディルの体調を注意する
そして、クエスターに、ブリジットを無理させるな、と促す
その様子は最早ジュニアゴルファーのレベルを超えていた!!
 
休憩中、ビルフォードの事を称えあう面々。最早憧れを通り越して尊敬のレベルだ
ライバルと言うには格が違うし、兄貴分と言うのもどうかと。神様って言っちゃうのもなんだし、人生のセンパイと言うべきか
「父さんだったらいーのにな」
何気ないクエスターの一言に噴出す一同。だが、冷静に考えると妙に納得してしまう
なんせ、クエスターの父親がアレだしさ…
そんななか一人醒めた目のブリジットだった…
 
次号予告 帰国する一同
           東堂院とビルフォード、チャールズとガウェイン、ケイトとランスロット、祐美子とブリジット、そして…



801 :マロン名無しさん:2006/10/25(水) 23:31:19 ID:???
キャメロッチと老けレンジャーワロス

802 :マロン名無しさん:2006/10/26(木) 01:04:40 ID:???
>>799
>お互いにアホな妄想で自家発電する二人。

え?自家発電って・・・。


803 :マロン名無しさん:2006/10/26(木) 18:05:09 ID:???
キャメロッチっていうネーミングはなんなんだろう…
5人組だととりあえずはSMAPを連想したが

804 :あらすじの太郎:2006/10/26(木) 21:57:48 ID:???
第113話 別れのカタチ 前編
 
いよいよ帰国の日がやってきた。アリアのかわりに引率を務める東堂院に挨拶を交わすビルフォードとティム
すっかりだらけているジェームスとトイレの場所がわからないでそわそわしているレイディル
チャールズは、ガウェインのホールインワンの記念のピンの破片とボールを見つめ、思いにふけっていた
 
ケイトは一人ランスロットを見つめている。何とかして声をかけようと思っているが踏ん切りがつかないようだ
結局ランスロットの隣に祐美子が来たことで、諦めてため息をつく。空気を読まないでトイレの場所を尋ねるレイディル
だが祐美子もランスロットに相手にされない。一人音楽を聴いて自分の世界に浸るランスロット
英国校の見送りがないことに不満を漏らす(本当はトリスタンのメアドがほしいだけ)祐美子だがつれない態度のランスロット
業を煮やした祐美子は、一人黄昏るブリジットに声をかける。恋とゴルフの宣戦布告をするが、あっさり無視される
誰にも相手にされない祐美子に、東堂院が声をかける。思わず喜んでしまう祐美子だが、単なるパシり扱いにブーたれる始末…
 
一人、チョーカーを持ちながら、たたずむプラタリッサ。しかし待ち人は来ず…
そのころスフィーダは英国校にて一人窓を見つめていた。そんな彼女に、もう妹を許してやれよ、と声をかけるアイス
けんかの原因を尋ねるが、スフィーダが原因は自分にある、と言われ混乱する。今まで妹が悪いと言うから電話も切っていたのに…?
アイスに自分の思いを語るスフィーダ…




805 :あらすじの太郎:2006/10/26(木) 21:58:43 ID:???
私の… 勝手な嫉妬よ…
 
いつも私のあとをついてきて
いつも私の真似ばかりして…
わがままで
甘えん坊で
泣き虫のプラタリッサ
 
なのに可愛がられるのは いつも あの子
だから私も出来たお姉ちゃんでいようと必死だった
勉強だって… スポーツだって…
死にもの狂いでがんばったもの
 
ゴルフは……… すごく憧れの選手がいてね
自分から好きで習いはじめたの
 
でも あの子が一緒に始めてから      いつの間にか つまらなくなっちゃった

 
対抗戦の時 ガウェインの楽しそうな顔を見ていたら ……すごくむなしくなってきたわ

 
こんな事を言ってもあなたにはわからないでしょうけど、と謝罪して立ち去ろうとするスフィーダの腕をつかむアイス
「わっかんねえよ!! だったら楽しくやりゃいーじゃんか! 好きなんだろ ゴルフ!!?」
「親だって別におめぇのことかわいくねーと思ってるわけじゃ……」
「うまく言えねーけど 姉貴だからとか 妹だからとか 関係ねーじゃねーか!」
 
「…… そうね ただ 私の方が子供だっただけね…」
「でも」  「今さら何をどう謝ればいいの?」

806 :あらすじの太郎:2006/10/26(木) 21:59:51 ID:???
空港にて、いよいよ出発の時が迫る。一人集まらないプラタリッサを呼びにリーベルが行く
促されるように、みなの下へ進んでいくプラタリッサの背後に、呼吸を荒げたスフィーダの姿が!!
 
(BGM 尾崎豊 15の夜)
「…… お姉ちゃん」
 
「あ… あのね……… 私…バカだから…… どうやってお姉ちゃんに謝ればいいのかわかんなくて…」
「で… でもね」                "今さら 何を どう謝ればいいの?"
「私は… お姉ちゃんのこと……」        "ったく 頭がかてーんだからな〜〜〜"

「いいえ もう何も怒っていないわ」       "笑えばいいんだよ" "…笑う…?"
「それどころか」                "おめぇの真似したいとか 親に可愛がられたいとか そういうんじゃなくてよ"
「あなたは 何も悪くないのに」         "ただ おめぇのことが好きなんだろ 好きで好きでたまんねぇだけなんだよ"
「……私はお姉ちゃん失格ね」          "だったらおめぇが笑ってやりゃそれでいいんじゃねえのか"
 
ありがとう アイス              ごめんね プラタリッサ
 
(ちなみにその頃、コーチのバイクを無断拝借し、ノーヘルで運転していたアイスは空港警備員に、職務質問をされていた…)
(年齢と不相応なバイクに、盗んだのではと疑われ、キャメロット学院のパーカーから、身元もすぐに発覚しそうだ…)
         ( 本 当 に さ よ う な ら  ア イ ス ! ! )
 
感動的な和解。チョーカーを姉に渡そうとするが、逆にプラタリッサのてに戻すスフィーダ

そして、泣き笑いの表情で、日本校のみなの下にかけていくプラタリッサだが、東堂院の恫喝でせっかくの感動を台無しに…
 
次号予告 そして、終わりの始まり…



807 :マロン名無しさん:2006/10/26(木) 22:24:09 ID:???
アイス格好良いよアイス

808 :マロン名無しさん:2006/10/26(木) 22:48:19 ID:???
前から信じてたよ。
アイスはやれば出来る子だと。

809 :マロン名無しさん:2006/10/26(木) 23:31:42 ID:???
個人戦でもほとんど触れられないまま終わって
どうするのかと思ったら、唐突に解決した。
アイスGJだな。

810 :マロン名無しさん:2006/10/27(金) 00:15:45 ID:???
アイス最高

811 :マロン名無しさん:2006/10/27(金) 00:42:19 ID:???
ケイトセツナス
ランスおまえあれだけ世話になっといて…

812 :マロン名無しさん:2006/10/27(金) 20:11:58 ID:???
世話焼きケイトが好きなのは
俺だけですか?

813 :あらすじの太郎:2006/10/27(金) 22:00:51 ID:???
第113話 別れのカタチ 後編
 
帰国する飛行機に搭乗し、満ち足りた笑顔でベルトを締め、フライトを待つプラタリッサ

その隣の席は、確か王煉だったはず…
だが、その席は出発間際にもかかわらず、空席のままだ…
別の席にでも移ったのか、と疑問を抱くプラタリッサだった…

"CABAL"(徒党、もしくは陰謀(団))AirLineという縁起でもない飛行機会社。こちらは米国行きだ…
クエスターが先に乗ったはずのブリジットの行方を尋ねていた
トイレにでも入ってるんじゃないの、というケイトの発言を聞き、CAに尋ねるクエスター
「女の子なんですけど…… その… 少しパーマをかけた金髪の…… 見ませんでした?」
「金髪の…… 短いパーマ… ああ!」
「その子なら先ほどトイレに駆け込まれましたけど すぐ出てくると思いますので どうぞお席についてお待ちください」
その言葉を聞き、ホッとしながらも席につくクエスター。そして後方のトイレから、かけてくる足音……
 
( ゜д゜)「まったく 先に行くのなら行くと…」
( ゜д゜ )「言………」               ルンルン♪ 
 
駆けてきたのは微妙な顔の幼女… ブリジットではない!!
そのときチャールズが叫びだす! そしてクエスターに窓の外を見るように言う!
 
そこにいたのは、ビルの屋上から挑発するようにこちらを見ているアーサー!!
そして、王煉と光鈴が寄り添う
そこから少しはなれたところに、一人背を向ける金髪の短いパーマの少女が!!
 
ブリジッ… …ト…?         ――――――どうして
 
次号予告 この青空に約束を!!


814 :マロン名無しさん:2006/10/27(金) 22:11:17 ID:???
おいおいアーサー親父、息子の恋人に手を出すかよ

815 :マロン名無しさん:2006/10/27(金) 22:31:07 ID:???
くぇすたぁはあと2回変身を残していたんだな

816 :マロン名無しさん:2006/10/28(土) 00:13:18 ID:???
引き抜きかスパイか知らんけど、
まさか4人が関係していたとは。
中国編にはならないかな。

817 :あらすじの太郎:2006/10/28(土) 21:59:08 ID:???
第114話 BOY(キャメロット編最終回)
 
広大な敷地を誇るロレンス邸。先日の空港での出来事も知らずに、すっかり普段どおりに寛いでいるガウェイン
そんな彼もいよいよ日本に帰国することに。また遊びに来てね、というパーシバルに、ガウェインは今度は日本に、と誘う
「ちょうど秋頃だとイナゴいっぺぇとれるし」
「あなたがお土産に持ってきたグロテスクでまずそうな虫でしょ? あれはまともな人が食べるものじゃないわ!」
相変わらずの毒舌ぶり、頭を打って味覚がおかしくなったのかしらと疑うパーシバル。多分元々だ
だが、ガウェインは一週間病院で寝てなきゃいけなかったのに、普通に練習場で毎日ラウンドしてるぐらい健康ぶりだ
そして、人の話を聞かないところも以前のまま… そしていよいよ別れの時間。かしこまって挨拶するガウェイン
パーシバルの両親もガウェインが来て楽しかったといってくれた。特に父親の方はパーシバルのムコにしようとしている
照れながら怒るパーシバル。イマイチ事情のわかってないガウェイン。娘に怒られショックを受ける父親
なにはともあれ、空港に向かう3人。しつこくムコに誘うパーシバル父にキレるパーシバルと話を聞いてないガウェイン
なんでも、英国校はもう夏休みだから、パーシバルも見送りにいけるのだ。そして空港に到着!
 
道に迷って、言い争いをして、気のいいあんちゃんに道を教えてもらい、二人は自然と手をつなぎ……
 
空港で待機しているアリアは、先日の王錬の行動で頭がいっぱいだ… どうやら英米に退学届けが来ていたらしい
王煉、光鈴、そしてブリジット、彼ら3人はあらかじめ申し合わせていたようにアーサーと共に消息不明に…
最後に見たのは偶然その場にいた、スフィーダ。その後は……
学院では目立たないまでも、堅実な生活を送っていた王錬の行動にショックで、ガウェインが来たことにも気付かないアリア
そのことを話さないまま、二人は帰国の途につこうとする。パー縛るとのほほえましい別れの挨拶をするガウェインの前に!!


818 :あらすじの太郎:2006/10/28(土) 22:00:31 ID:???
「「ト リ ス タ ン ! ! ! 」」
 
クラブを携え、誰にも関わろうとしない男だったトリスタンが、見送りにきていた!
そしてガウェインに円卓12クラブSW−ENGRESを手渡すトリスタン。何も言わずに受け取ってくれと言うトリスタン
驚くガウェインは、トリスタンに理由を聞く。トリスタンは今回の優勝は運だといい、自分に受け取る資格がない、と言う
だがそれを聞いて、ガウェインがクラブを返す。トリスタンの優勝はあくまで実力。運だけでは優勝できるわけがない
そもそもアイアンに興味ないし、と台無しな事を言って、頬をつねられるガウェイン。そしてトリスタンをいい奴だと褒める
 
ついに、別れの時間がやってきた。ガウェインは二人に別れを告げ、まだ来年!! と再会を約束するのだった……
結果として、この約束は守られることはなかったのだが…… それは、また、別の お話……
 
「 あ れ ?   ト リ ス タ ン  あ な た 来 年 も う 卒 業 で し ょ ? 」
 
―少しだけ… その強さが理解できた気がする…… ―
"オレは色んなすげえ奴どが 試合のごど考えだだげで ニゴニゴしちまうぞ!!"
―お前はすごい… ―
 
「急に立ち止まってどうしたの……?」
 
英国郊外の、ある空港
そこから飛び立つ飛行機を見送る、一人の少年と、一人の少女
少女は、ただ一心に飛行機に向かい、手を振り続ける
その傍らで、少年は、かって父親の前でしか見せなかった、優しい笑顔で
飛び行く飛行機を見つめていた……
 


819 :あらすじの太郎:2006/10/28(土) 22:02:24 ID:???
Conclusion of story of hero in Camelot.
Nakaba Suzuki presents.
"R i s i n g i m p a c t " END?





















ガウェインのじいちゃん「もうちょっとだけ続くんじゃ」(いや、そんなこと本当は言ってないけどさ)


820 :マロン名無しさん:2006/10/28(土) 22:15:57 ID:???
ガウェイン×パーシバルフラグ強化と思いきや
トリスタンのデレ化のお話でしたとさ

821 :マロン名無しさん:2006/10/28(土) 22:39:19 ID:???
真の王者トリスタン

822 :マロン名無しさん:2006/10/28(土) 23:43:28 ID:???
パー縛る

823 :マロン名無しさん:2006/10/29(日) 00:23:48 ID:???
いい最終回だった。








アレ?

824 :マロン名無しさん:2006/10/29(日) 00:48:51 ID:???
>>823
あなたってけっこうイジワルイわよね

825 :マロン名無しさん:2006/10/29(日) 07:30:51 ID:???
この話のトリスタン異様に細すぎ顔小さすぎw
けっこうマッチョキャラだと思ってたわ

826 :マロン名無しさん:2006/10/29(日) 10:38:49 ID:???
はいはいお約束お約束って感じの笑顔だったな

でも、萌え(*´д`*)

827 :あらすじの太郎:2006/10/30(月) 22:00:54 ID:???
第115話 おかえりガウェイン
 
お久しぶりの日本校、英国でのガウェインの件を聞き、シンジラレナーイ! と笑い飛ばすライザー
一人リーベルは、アリアが動転した事にショックを受けているようだ。その表情を見て、嫉妬するなんて、と笑うプラタリッサ
その表情は、英国に行く前とまるで違うにこやかな顔。髪の毛を後ろで縛り前よりも地味になったが、それでもカワイイ
デレっとする男性陣を見て嫉妬に燃える祐美子。しかしその光景を、教室入り口で見つめる一人の影が……
プニッ
皆が楽しそうで入るには入れないガウェイン。そんな彼に感激しながら突進するライザー。胴上げを連発する!!
怪我の方はいいのか、と尋ねられ額のほうは、と言うガウェインの頭には身長の倍以上あるタンコブの山が……
何はともあれ、おかえりガウェイン!!
 
英国でパーシバルの家に泊まった事を知り、怒るライザー。本当に試合しにいってたのかと言われ、自信満々に答えるガウェイン
二人は放課後勝負する事を約束する。そこにアリアが入ってきて授業開始。ガウェインは分度器を借りようと王錬の席を見るが…
アリアから王錬の退学を聞き、ショックを受けるガウェイン。何でもリーベルのかばんに退学届けが入っていたらしい
休み時間、王煉のことをよくわからない奴だったと思い出すライザーと弟子入りしようとしたのに、と残念がるガウェインだった


828 :あらすじの太郎:2006/10/30(月) 22:02:09 ID:???
昼休み、東京で来週行われるジュニア大会の件で打ち合わせをするドルファとアリア。どうやらランスロットは出ないらしい
中等部では、そのことで金園とハーシィがランスロットを責めていた
「ねぇねぇ ランスロット〜〜? あんたさぁ 来週の試合辞退したんだってぇ?」
「このボケナスッ! どーせならキャメロット杯を辞退すりゃよかったんだ! そしたら美花さんが… 美花さんが!」
もっともな話だぜ、と言う東堂院。さらに荒井にまでバカにされ、追い討ちをかけるように調子に乗る金園とハーシィだが
「皆やめてちょうだい ランスロットに責任はないわ…… 私が買い被りすぎただけ」
黒峰の制止を受け、練習場に去っていく中等部の面々。一人残ったランスロットは、もっと強くなりたい、と渇望していた
 
放課後、ライザーとガウェインの勝負。まずはバンカーショットだ。猛練習で自信満々のライザー。しかし
平然とピンに球を寄せていくガウェイン。英国に行く前はバンカーショットが大の苦手だったのに……
10球中、3球が入り、残りもベタピン。その実力に驚くライザーだったが、当のガウェインは平然としている
「ん〜〜〜 たしかに体はなじんできたげっちょ… あん時まで行ぐには… もっともっと練習しねっきゃな!!」
そして、その光景を一人、ランスロットが見つめていた(ちなみにライザーは急にハライタとか言い出す始末…)
 
次号嘘予告 金園「僕が一番うまく Kスペシャルを使いこなせるんだっ!!」



829 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:20:16 ID:???
まあランスはキャメ杯出れなかった組には多少言われてもしかたないわな

830 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:22:54 ID:???
やっぱレベルアップしたか
今のガウェインなら1ラウンド8アンダーは出してリーベルと並べるだろうな
はいはい、一気に日本校トップ

しかし東堂院、トータル−6程度で前半−6のランスロットをよく馬鹿にできるな

831 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:27:25 ID:???
自分の意思でガウェイン・フェニックスに変身はできんのか

832 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:36:24 ID:???
あのレベルの能力自由に発揮できたら正直周りがついて行けねえ

833 :マロン名無しさん:2006/10/30(月) 22:47:43 ID:???
>832
キャメ校から試合禁止令出されそうだな

834 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 00:52:24 ID:???
キャメロット杯に比べりゃ小さな大会だし、
別に出なくてもえ−やん。
ランスならすぐに昇級していくらでも試合を
選べるようになるんだろうし。

835 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 04:47:38 ID:???
ランスロットに非はあるとは言え集団で一人を責めてるとイジメみたいだな。
東堂院と黒峰はイジメ止めてた過去があるだけにちょっと評価下がった。
まあ初登場時の中等部は悪役キャラだったけどさ。

836 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 06:33:21 ID:???
黒峰はたしなめてるようで実はとどめさしてるよねw
東堂院も黒峰も納得して送り出してたのにな
しかも東堂院団体戦は0なのに偉そうだw

837 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 17:58:57 ID:???
団体戦でもランスは大きく貢献したのにこの扱い
なんだかな
そりゃあ、個人戦ではとても残念でしたけどさあ

838 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 19:02:21 ID:???
前半は−6で三位だったことを中等部は知らないのか?

まああのコースじゃ−4でも充分化け物だけどな
黒峰じゃ1オーバーがいいとこだろ

839 :あらすじの太郎:2006/10/31(火) 22:01:50 ID:???
第116話 ガウェインの憂鬱
 
いつもの基礎トレーニング。マイペースな他のメンバーを余所に、張りきりまくるライザーとガウェイン(授業中除く)
相変わらずアリアMYLOVEなリーベルに勉強を教わる二人。学業をおろそかにしてまで張り切る理由は、次の大会だ
(やっぱ練習なんかよか 実戦の方が もっともっとも――っと感覚がつかめっかもしんねぇがんな!!)
(負けられねぇんだよ!! こないだのあんなすげぇショットを間近で見せられたんじゃな!!)
そんな二人に、どうせ見学でしょ、と言い放つ祐美子。たしか学院の規定ではBレベル以上じゃないと出れないはず……
Cレベルにもなってないガウェインはショックのあまり呆然とするが、ライザーは得意げだ。昇級試験でBレベルにあがったらしい
 
いよいよ大会当日。大会に出れずいまだにいじけているガウェインに優しく声をかける金園様
一方のランスロットは、リーベルの誘いを断り、一人練習するとマイペースだ。しかし、その心中は……熱く燃える!!
 
(独り… 自分を鍛え直さなきゃ…)
(自分の弱さに気付いた キャメロット杯から…………………)
(今までよりずっと………… 強さに貪欲になっていくのがわかる…………………)
 
(君たちのせいだ………)

ランスロットの脳裏に浮かぶガウエィンとトリスタン


840 :あらすじの太郎:2006/10/31(火) 22:05:01 ID:???
大会に向かうマイクロバスにて、ランスロットの態度に不満を漏らすリーベル。それを弁護する祐美子。拗ねるガウェイン
そんなガウェインにアリアはCレベルへの昇格を認める。喜ぶ一同だが、当のガウェインだけは、まだ不満げだ
 
そして会場へ。そこには懐かしの新山古山と迎田が
どうやら彼らも参加するらしいが、キャメロット学院の生徒が出る、と聞いてびびっている新山と古山
どうやらランスロットと戦いたくないらしい
一人迎田だけは、ランスロットの残した台詞を胸に闘志を燃やしていた
 
ようやく機嫌の直ってきたガウェインは、みんなの心配を余所に、一人ぶらつく。行く先は練習場
練習しようと思っては見るものの、クラブを持ってきていない。そこにいたのはチェック模様の気障な青年
ガウェインの見ている前で、腕前を自慢しようとショットを放ち、自己陶酔に浸る。ナルシストな野郎だ
あんまり驚かないガウェインに、自慢を始めるその青年。集英中二年大久保ひろゆき、雑誌の取材も受けたことのあるホープだ!!
そのスイングの欠点をガウェインに指摘され、思わずキレそうになるが、そこはナイスガイ我慢をしてガウェインに打たせようとする
そして、300ヤード以上飛ばせたら、僕のかわりに試合に出て欲しい、と冗談交じりで言う。しかし、それを真に受けるガウェイン
圧倒的なスイングで度肝を抜いてしまう!!
 
大会が開幕した。相変わらずボールも用意しない、祐美子に呆れながらもボールを貸すプラタリッサ
モテモテのリーベルと、それに不満を覚えるライザー
東堂院達を見て警戒する一般参加の選手達
だが、東堂院の視線は出場選手名簿に釘付けだ
 
"明光大付属高校 奈田 いなだ"
"南郡山高校      須賀川 紅葉"
 
そして、失踪したガウェインを心配するプライマリーの面々をよそに、ほくそえむ大久保ひろゆき?(ずいぶん背が縮んだような…?)
波乱の大会が幕を開けた!!
 
次号嘘予告 荒井「いよいよワシの活躍を見せる時が来たようだわい」


841 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 22:28:08 ID:???
紅葉さんキター

842 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 23:06:27 ID:???
もみじって読むのか?
黒髪の女子高生だろうな・・・ハァハァ

843 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 00:02:46 ID:???
>>842
黒峰とパー縛るを足して2で割った感じと予想

844 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 00:14:47 ID:???
イメージ的には李光鈴似

845 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 09:05:47 ID:???
しかし東堂院のこの反応は何か訳ありだな

846 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 09:19:49 ID:???
名前からするとすらっとした感じだなぁ。

847 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 09:53:04 ID:???
ちょw
奈田いなだと須賀川紅葉ってww
敵キャラがこんなパロディで良いのか?

848 :あらすじの太郎:2006/11/01(水) 22:01:57 ID:???
第117話 キャメロット校の実力(ちから)
 
いよいよ始まる本戦。トップバッターはリーベル、一緒にラウンドするのは丸橋一矢、二郎、三太の3兄弟
リーベルに対して熱いラブコールを送る観衆に嫉妬するライザー。祐美子に言わせればこれが普通の反応だ
流石はキャメロッチの一員だ。しかしそれを憎憎しく見つめる丸橋三兄弟、どう見てもかませだ
 
大久保ひろゆき? は苦悩していた。どうしても服がブカブカだ。そこに通りかかる迎田達と衝突する
すると彼らの顔を見て笑顔をこぼす大久保ひろゆき? どうやら古くからの知り合いらしい
迎田がおもわずガウェインと錯覚するような大久保ひろゆき?あらため"大久保しろゆぎ"
旧知のみんなと談笑するしろゆぎ達にライザーがにらみつける! 先ほど迎田が漏らしたガウェインという言葉に反応したらしい
 
迎田はしろゆぎにランスロットの動向を尋ねる(しろゆぎはランスロットとも面識が有るらしい)
今回はランスロットが出ないことに胸をなでおろす新山と古山、一人フクザツそうな迎田
そして、ついに小学生の部一組目がスタート。迎田が言うにはどうやらリーベルはランスロットと何度か同じ試合に出たらしい
その頃のリーベルはわざとミスをしていた時期(それでも準優勝だが)。迎田曰くランスロットがいない今優勝候補筆頭だ
(フーーン なかなか見る目はあるみてぇだが… ダークホースの存在を忘れてるぜ……?)

迎田のリーベル評を聞き、ひそかに闘志を燃やすライザー。因みに丸橋3兄弟はは250ヤードぐらいのショットだ
その3人の度肝を抜くリーベルのショット。しかも3番アイアンでドライバーの飛距離を越す
絶賛する迎田のよこで平然とするしろゆぎ。どうやらこの男、よっぽど自信があるらしい
 
当然のように、いきなりイーグルスタートのリーベル。続く二組目はライザーの出番だ

注目が集まり、喜ぶライザーだが、よく聞くと父兄と間違われて涙目に。そんな彼にエールを贈るしろゆぎ。実はいい奴?
調子に乗り、ドライバーで思いっきりかっ飛ばすライザー。ライザーミサイル! と称したショットはおもいっきりOB!
だが、その圧倒的な飛距離に観衆から絶賛され、いい気分のライザー。しろゆぎの目から見ても飛距離がのびたらしい
 


849 :あらすじの太郎:2006/11/01(水) 22:03:00 ID:???
小学生女子の部では女子ジュニアチャンプの祐美子が圧倒的な実力で他の面々を圧倒していた
しかしそれに匹敵する力を発揮するもう一人、迷いの消えたプラタリッサだ。おそらく1,2フィニッシュは間違いない
どちらにしても圧倒的なキャメロット校生の実力に観客は驚くばかり。一人平然とするしろゆぎを除いて……



850 :あらすじの太郎:2006/11/01(水) 22:04:32 ID:???
そしていよいよ、中高生の部。しろゆぎも中高生と渡り合えると聞いておお張り切りだ

一人目は迎田。そして荒井も同じ組らしい。どうやら荒井の実力も広く知れ渡っており怯える新山と古山
三人目に呼ばれたのは、しろゆぎ! その姿にファンが凍りつく。雑誌に載っていたのと全然ちがうらしい
そして4人目……
 
"須賀川 紅葉(すかがわ こうよう)"
 
凍りつく空気。呆然とする荒井と東堂院。ついに、その姿を現した伝説のゴルファー!!
 
黒髪ロング、切れ長の鋭い瞳。鍛えられたそのボディ。この男が……



っていうか何この化け物・・・!!!
聞いてないんですけど…!!
その体躯は荒井の二倍以上の肥大化した筋肉の塊!!
ぴたりと張り付いたシャツに浮かび上がる強靭な肉体は、プロレスラーと言われても異論がないほど!!
オールバックのロングの剛毛、極太の眉毛、睨み付けた者を石化させてしまいそうな禍々しい眼光!!
ガウェインの体ほどある豪腕を組み伏せたその姿は、まさに生きる時代を間違えた世紀末覇王と呼ぶにふさわしい!!
 
…… なんでゴルフなんかやってるんだろう、この人は(いきなりタイムスリップしてきた世紀末の住人とかじゃないよね…)
 
次号嘘予告 ハーシィ「"お前 出る漫画間違えてるだろう"って言えと荒井センパイに言われましたが」



851 :マロン名無しさん:2006/11/01(水) 22:42:24 ID:???
なんだこの筋肉マン

852 :マロン名無しさん :2006/11/01(水) 23:17:36 ID:???
ただのホモ野郎じゃないか

853 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 03:16:08 ID:???
リーベルがわざとミスしてなかったら
ランスは優勝できなかったのか?

854 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 04:20:25 ID:???
なななな俺の紅葉たんがrtmじゅhgyt」
亜qwせdfrtgひゅじこlp;



855 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 08:38:21 ID:???
リクームみたい

856 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 09:34:03 ID:???
>>853
らんしゅろっと化する前のスコアはリーベル以上だったよ、キャメ杯では

857 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 17:51:32 ID:???
ランスロットはゴルフのセンスもあるからな
黒峰のようにパットだけではない
キャメ杯前半で何気にチップイン決めていたし
15Hでもトリスタンと同じパーを決めていたことから

858 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 19:55:50 ID:???
化け物二人のせいでパットだけに見えるけどなw

859 :あらすじの太郎:2006/11/02(木) 22:00:35 ID:???
第118話 かっての憧れ
 
鋭くガンを飛ばす須賀川紅葉。その視線が向くと思わず最敬礼して挨拶してしまう荒井。東堂院は目も合わせようとしない
事情を知らないハーシィを押さえつけ、深々と頭を下げる荒井に、一喝する規格外の悪魔的ゴルファー紅葉!!
「白々しい真似はよせ ヘドが出る  ……と言いたい所だが」
「今日は久々に 楽しい試合になりそうだ 荒井…」
「なぁ 戒……!」
自らの不運さを嘆く荒井と、何も言えない東堂院。押さえつけられていたハーシィが荒井に紅葉のことを尋ねる
その名前を聞き驚くハーシィ。何も知らない金園に紅葉の事を説明する
なんでも、元キャメロット日本校の一員で問題を起こして退学になったらしい、だがその実力は英国校から誘いが来るほどだとか
しかし、その圧倒的な実力と、そこから来るエリート意識とプライド。それが周囲の溝を深め、その結果ある事件を起こし…
たしかそうだったわよね、と東堂院に確認する黒峰。その事件には東堂院も深く関わっていたらしい
 
           ―雨の中、立ち尽くし涙を流す東堂院と後ろから抱きしめる黒峰―
 
かつてのつらい記憶を呼び起こし、苦悩する東堂院の手をとり慰める黒峰
「あなたのせいじゃない………」
「"あの時"もそう言ったでしょ…? あなたは前だけを向いて歩いていて…」
「すまねぇ」
二人のやり取りに憧れるハーシィとやるせない金園
そして黒峰は、初対面のはずの紅葉に、不思議なデジャヴを覚える
 
中高生の部一組目がスタートする。籤引を残り物には福がある、とばかりに最後に引くしろゆぎだったが結局ドベに
迎田が一番で、荒井、紅葉と続く。その紅葉は、3番アイアンを手にする。リーベルと一緒だ
観衆の中で、ハーシィはある疑問を抱く。そんなに凄腕なのに、全然名前を聞いたことはない、と
その疑問に、東堂院が答える。一昨年のキャメロット杯直前に、右腕に重症をおったらしい
その状況(常人なら耐えられぬほどの激痛)でその年のキャメロット杯に出場、結果は5アンダー、2位
天才だ、まぎれもなく、と称する東堂院。そしてその怪我(神経がズタズタだったらしい)もあってか、その後は消息不明に…


860 :あらすじの太郎:2006/11/02(木) 22:02:06 ID:???
なんにせよ、相変わらず緊張しまくりの迎田を解きほぐすしろゆぎ、それには目を向けず紅葉の視線は東堂院と黒峰に
かって後輩だった東堂院の思い出とともに、一人の少女の記憶が呼び覚まされる。それはかつての黒峰!?
荒井に黒峰のことを尋ね、何らかの確信を得たらしい紅葉。果たしてこの3人の過去とは?
 
迎田のショットは230Y。以前より練習をつんだらしい。賞賛するしろゆぎ。だが続いての荒井のショット
あっさりと、270Yをワンオン。コントロールも抜群だ。やはりなんだかんだでずば抜けているキャメロット校生
しかし、その荒井を突き飛ばし、傲慢にショットの準備に入る紅葉。そして、審判の注意も聞かず、片腕だけで素振りを始める
「ふぬけたショットを売って粋がるなと言ったんだ 俺のテンションが下がる」
「俺からすれば同じなんだよ キャメロット生(おまえら)も……… そこらのジュニアも…!」
左腕だけで、轟音を巻き上げ旋風を呼び寄せる豪快なスイング。まるで鞭を振るう猛獣使いだ
そのまま片腕だけで、しかも3番アイアンで軽くグリーンにワンオンさせる超弩級のショット!!
これが、伝説のゴルフモンスター!! 須賀川紅葉の実力なのか!!
 
次号嘘予告 紅葉「俺はゴルフに感謝している。ゴルフに出会わなければ殺人鬼になっていたからだ!!」




861 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 22:09:56 ID:???
ちょっとまて、一昨年のこのムキムキはビルフォードのオッサンと同スコアじゃなかったか?
右手重傷でそれって万全だったらトリスタンと戦えるレベルだったりしたんじゃ…

862 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 23:15:03 ID:???
当時のトリスタンと互角かそれ以上だろうな

ってことはトリスタンが現れるまではキャメ校No1だったってことじゃん

863 :マロン名無しさん:2006/11/02(木) 23:35:05 ID:???
格闘技やれよ

864 :あらすじの太郎:2006/11/03(金) 22:00:47 ID:???
第119話 孤独の魂
 
紅葉のワンハンドショットにどよめく観衆。その圧倒的実力に、昔の紅葉を思い出した一部の観客
なんと国内ジュニア大会20連勝を叩き出した凄腕、そして気に食わないゴルファーを腕っ節で黙らせる不良ゴルファー
 
―かつてキャメロットに紅葉が在籍していた頃、その素行がたびたび問題視されていた

他の生徒の前でつるし上げられる紅葉。だが東堂院だけは知っていた
まだ、小さかった東堂院が、年上のゴルファーにスコアのことで絡まれていたのを紅葉が助けてくれた事を
その事を周りに言おうとする東堂院を制する紅葉。厄介者は俺一人で十分だ、このことは誰にも言うんじゃねーぞ―
 
迎田は、絶望していた。あんな凄い人と同じ組だ、と言う事を。どうやらしろゆぎも圧倒されているらしく、沈黙したままだ
だが、しろゆぎは紅葉の打ち方を見て、トリスタンを思い出していたらしい。コントロールはトリスタンの方が上、だが飛距離は上だ
思案するしろゆぎを見て、動揺する迎田。そして、呆然とする荒井に、何をそんなに驚く、と高笑いで尋ねる紅葉
紅葉にとって、この試合は所詮はリハビリ程度。だが、キャメロット生を叩きのめせばいい記事になる、と馬鹿にする
「日本ジュニアトップクラスのキャメロット学院生が 元キャメロット学院生とは言え 左腕のゴルファーに惨敗!!」
「キャメロット史上に残る大汚点だな…………」
その発言に驚く観衆。いくら現役のキャメロット生とはいえ、あんな化け物にかなうかよ、と興奮気味に語る観衆
その中には出場選手もいる。もう事実上、キャメロット対元キャメロットの一騎打ちだ!!


865 :あらすじの太郎:2006/11/03(金) 22:02:57 ID:???
―――いよいよ、紅葉の素行が問題になっていた。我関せずのドルファに、生徒の不満に無意味な紅葉擁護を繰り返す女教師
口封じされたまま、何もいえない東堂院。紅葉に対する暴言が飛び交う中、ドア越しにそれを聞いていた紅葉
"どいつもこいつも 勝手なことばかり言いやがって"
"結局… 俺の居場所なんて どこにもねぇ……"
話題は、キャメロット杯に。個人戦はともかく、団体戦、紅葉と組みたいやつはいない……

「俺っ 組みたいです!」
一人挙手する東堂院。紅葉と組みたい、と言い出す。その後東堂院を呼びつけ、そもそも選抜にも受かってから言え、と言う紅葉
「大体 迷惑なんだよ……! なんでこの天才ゴルファーがお前みたいなチビザルと組まされなくちゃなんねぇんだ?」
「勝てる勝負も 勝てなくなるだろうが!!」  「だって俺…」
「なんであんなこと言った」(同情はよしてくれ) 「俺 紅葉先輩見たく 強くなりたいんス」
「俺!! 口だけの奴なんかになりたくないから!!」
 
「…… なら 尚更 口にすんな!」(おかしな奴だ) 「あ…そっか!」 「……練習 付き合うか?」 「押忍!!」―――
 


866 :あらすじの太郎:2006/11/03(金) 22:04:26 ID:???
気がつけばしろゆぎの番だ。アイアンを振り回すが、服のサイズが合わないので、やりづらそうだ
その様子に、棄権を勧める紅葉。アイアンで刻んでいたら日が暮れる、と言い放つが、しろゆぎはアイアンでワンオンさせると言う
その言動に、疑問を抱く東堂院と黒峰。どこかで聞いたような方言、ドライバーの飛距離。行方不明のガウェインをほうふつとさせる
そのしろゆぎの発言、そしてかつての東堂院のことを思い返す紅葉 
 
――― 俺は信じた
      お前の言葉を
             お前を
     わかっていたはずなのに
          他人なんて誰も信用できないと    ―――
 
           「俺も口だけの人間が大嫌いなんだよ……」
 
かつて、東堂院の発した言葉を口に出す紅葉。そして無視されるしろゆぎだった
 
次号嘘予告 しろゆぎ「オレはまだ2回変身をのごしてるぞ!!」



867 :マロン名無しさん:2006/11/03(金) 22:19:28 ID:???
何か恨まれてるけどなにやったんだ東堂院

868 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 00:56:40 ID:???
たいしたことない実力のくせにもみじタンをバカにしたとか。
「これなら黒峰が出た方がマシだったぜ」と。

869 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 07:30:35 ID:???
ランスへの発言は口だけだな東堂院

870 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 12:13:20 ID:???
主役の見事な蚊帳の外っぷり

871 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 12:32:53 ID:???
>>870
っていうかガウェインはどこに消えたんだろう?

872 :あらすじの太郎:2006/11/04(土) 21:59:50 ID:???
第120話 人間模様
 
いよいよしろゆぎの番だ。だが、服のサイズが合わないので、まともにアドレスに入ることもできやしない
その姿に野次を飛ばす、観衆達。その中には金園とハーシィの姿も
そして、ついにしろゆぎの堪忍袋の緒が切れる!!
「こ ぉ ん な ん で  ま ど も に  打 で っ か―――――――――っ!!!」

 
衣服を脱ぎ捨て、空中に高らかに舞い飛ぶしろゆぎ、じゃなかったガウェイン!!
下着姿で超弩級のショットを放つ!!
そして、呆然とする紅葉に、約束どおりワンオンした事を言い放つ
 
大騒ぎする観衆の中から、アリアと大久保登場。ハイ失格!!
アリアに連れ去られるガウェインを見て、なるほど例のあいつか、と確認する紅葉
しかし、紅葉の今の一番の注目はガウェインでも、東堂院でもなく、黒峰だ
 
アリアはガウェインを説教していた。一応本人同意の上だ、と言い訳するガウェイン
ガウェインの気持ちはわかる、と前置きして、そのがむしゃらさが大きなミスを生むこともあると言うアリア
例えば、パーシバルがガウェインに力みから生じたミスで怪我を負わせたこと……
もし仮に、取り返しのつかない怪我だったら、ガウェインもパーシバルも一生背負いきれない傷を負わなくちゃいけなくなる
まるで、なにか自分が過去に大きな過ちをしたかのようなアリアの発言に、いまいちピンと来ないガウェインだった
何はともあれ二人で観戦に戻る。もう前半戦は終了しているけれど
 
相変わらず、ジュースを呑むの一つでオヤジキャラ扱いのライザー。だが前半は−2。結構な高位置だ
今回は自己ベスト更新どころか、リーベルを越すかもな、と強気なライザーだが、当のリーベルは女の子に囲まれている
そのリーベルは4アンダー。やっぱり一緒に試合をしたかった、と思うガウェインに、ライザーは俺を見ていろ、と言う

873 :あらすじの太郎:2006/11/04(土) 22:01:18 ID:???
一人寛ぐ紅葉。どっからみてもオヤジ全開だ。どうやら紅葉と東堂院は二人して−4。意外な結果にも楽しそうな紅葉だった
そんな紅葉に話しかける一人の人間。紅葉を褒め称えると同時に、さすがキャメロット校、渡り合える人がいるのか、と称する
どうやら、その人物も出場しているらしく、自分は−1なんですけどね、と自嘲しながらも
「……ところで 忘れていませんよね 言われたこと」
「さぁな 何のことだったかな」
「あーあ 僕知らないんだ」
命令など犬が聞いてればいい、とはき捨て、別にやりたいことがあると立ち去る紅葉。その後姿に忠告する黒髪の華奢な少年?
(パーシバルの件もあるし、ボクっ子かもしれないけど……)
 
ちなみに女子小学生の部は、祐美子が−2で1位。プラタが−1で2位。お互いに口先でけん制しながらも内心は複雑だ
そして女子中学生の部でひとり浮かれて自画自賛の歌を歌うハーシィ
その目前には、前半+6で終わっている荒井がいた。ハーシィは0、黒峰は? そして後半からは上位から順に組み分けするらしい
 
東堂院と黒峰の前に姿を現す紅葉。話がしたいから席を外してくれ、と言われ黒峰を退席させようとする東堂院
だが、紅葉の目的は違う。東堂院は試合で叩きのめすだけ、用があるのは黒峰の方だ
「黒峰美花 会いたかったぞ………!!」
 
次号予告 黒峰「あなたの感じてる感情は変態的なものよ、私にはどうしようもないから私にかまわないで!!」



874 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 23:38:17 ID:???
>あなたの感じてる感情は変態的なもの
なんだそりゃー?

875 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 23:41:26 ID:???
迎田らとのこっそりコミュニケーション気に入ってたけど
もう終わってしまった。

876 :マロン名無しさん:2006/11/04(土) 23:42:54 ID:???
正体バレはやすぎだろw

877 :あらすじの太郎:2006/11/05(日) 22:00:27 ID:???
第121話 美花
 
会いたかったぞ、と迫り来る紅葉にも黒峰には覚えがない
しかし、強引に黒峰に襲い掛かる紅葉。間違いなく変質者だ!!
その手をどけ、黒峰を救い出す東堂院。勢いで、こいつは俺の… と言い放つもそこから先が続かない
続きを促す紅葉と、何かを期待するような眼差しで見つめる黒峰の前で、何も言えなくなる東堂院
そのへたれた姿を、昔と変わらない、と切り捨てる紅葉
 
かつて、紅葉に弟子入りした東堂院。だが紅葉の圧倒的な実力の前に、自信を失い……

「先輩 あんたは 本当に凄いゴルファーだった 憧れは日増しに強くなって… …でもその気持ちが強くなればなるほど…」
「現実(あんた)が遠くに見えた」
「フン だから口先だけなんだよ」
不甲斐ない東堂院をあざ笑い、自分の過去の境遇を話し始める紅葉
何でも、元々身寄りのなかった紅葉は、あるとき一人の物好きな金持ちに引き取られることになる
そこまでなら、夢のような話だが、その男が欲しかったのは息子ではなく、会社の忠実な跡継ぎだったのだ
"お前に逆らう権利はない" "忠実に私の命令を聞いていればいいんだ" "逆らえばすぐにでも放り出す"
愛情のかけらもないような言葉を投げかけられ、見捨てられないように必死になる幼き頃の紅葉
だが、そんな姿を周りの人間は彼の境遇も知らないのに、白い目で見ていた
周りから見れば、金持ちの跡取りで才能をひけらかし、気配りも協調性もない男
同級生はおろか、教師からもそうした目で見られることに絶望し、常に帽子を目深にかぶって誰とも顔を会わせなくなった紅葉
そして、唯一の理解者だと思っていた東堂院も…
 
――― 俺…今年は諦めます まだ来年もあるし… それに…
        俺には… ……ないから  先輩みたいな才能が…  今の俺じゃ足手まといにしかならない…… ―――



878 :あらすじの太郎:2006/11/05(日) 22:02:05 ID:???
「うんざりだった 親も周りの連中も…… そしてお前も 何よりそんな中でもがき続ける自分が」
 
その発言で何かを思い出した黒峰。誰も本当の俺を知らない、と続ける紅葉に確信を抱く
 
―――2年前、結局選抜には通らなかった東堂院のもとに、当時学院生ではなかった黒峰が面会に来ていた
強気な陰に隠れる、努力した痕跡を見逃さない黒峰は、そのことにあえて触れず、そのまま帰宅する
その帰宅途中の路地で、右腕から大量出血して倒れていた紅葉の姿が
その時の紅葉は、馬鹿な後輩を信じた自分に嫌気が差し、町に出て"ビール"をあおって、乱闘のすえ大怪我を負うことになっていた
まあ、あの見た目じゃだれも中学生だとは信じないだろうが
自暴自棄になって、そのまま死ねるんなら、とその場にいた紅葉を助けた黒峰に、助けた理由を聞く紅葉
ナンセンスな質問ね、と切り返し、年頃の少女とは思えないほど落ち着いた立ち振る舞いに、ついつい愚痴をこぼす紅葉
もう嫌になった、誰も本当の俺を知らない、知ろうともしない。その発言に、思い込みの激しい人ね、と微笑む黒峰
「認めてくれないならそれでもいいじゃない」
「60億のうちのたかが100や200でしょ あなたが今まで出会った数の人なんて」

その発言の真意をつかめない紅葉に、独り言よ、と前置きして話を続ける黒峰
「わたし好きな人も人一倍不器用だけど 人の三倍は努力するわ」
「男らしいというのか男くさいというのかしら…… たまに一人で落ち込むこともあるけど あなたのように愚痴愚痴言わないもの」
悪く言われているのにも関わらず、嫌な気が起きない紅葉に、ふてくされて努力を台無しにするなんて無意味だと続ける黒峰
「努力は一生続けてこそ努力なんだから」
きっといい人が現れるわ、という黒峰に、お前だけがそんな言葉をかけてくれた、と感激する紅葉
そして、その旨の震えは最高潮に高まり、ついに爆発する!!!!
「俺は!!! お前にほれた!!!」
「美花 お… 俺の女になってくれ!!!」
「き… 今日この試合に参加した目的こそ違えど… 偶然にも… いや奇跡的にもお前に会えたことに 俺は運命を感じた!!」

879 :あらすじの太郎:2006/11/05(日) 22:03:39 ID:???
一瞬、動揺するも、何事もなかったかのように、相変わらず思い込みの激しい人ね、と切り返す黒峰に紅葉は告白を続ける
「それはちがう…! お…お前はあの時言った 人の三倍努力する人間が好きだと!!!」
勝手な解釈をして、さらに黒峰の東堂院に対する思いもばらされて、俺は東堂院よりお前を大切にする、とのたまう紅葉
そんな紅葉の横柄な態度に、ついに黒峰がぶちギレした!!!
「……あんたこそ東堂院の何がわかるって言うのよ…」
「大体…なれなれしく 美花美花って 東堂院だって一度も名前で呼んでくれたことすらないって言うのに……」
「さっきから自分のことばっかり 何も知らないくせに…」
 
「そ ん な に 私 が 欲 し い な ら 東 堂 院 (このひと) に 勝 っ て か ら に し な さ い な!!」
 
……その迫力に圧倒される男衆二人だった……
 
次号嘘予告 東堂院「やっぱり黒峰 お前がナンバーワンだ!!」



880 :マロン名無しさん:2006/11/05(日) 22:10:31 ID:???
黒峰さんカッコヨスw
それに比べて東堂院ヘタレ過ぎんぞ
紅葉さんは…ノーコメント

881 :マロン名無しさん:2006/11/05(日) 23:08:45 ID:???
黒峰さんー!黒峰さんの株がうなぎ登り!!

882 :マロン名無しさん:2006/11/05(日) 23:39:42 ID:???
黒峰さんかっこいいんだけど
一皮剥けば妖怪蛇女かと思うと……

883 :マロン名無しさん:2006/11/05(日) 23:40:14 ID:???
黒峰さんの株はこの前ちょっと下がったけどやっぱり上がった

884 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 00:16:03 ID:???
どう見ても東堂院に勝ち目があるとは思えないんだが・・・

885 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 01:59:05 ID:???
東堂院覚醒フラグだと前向きにとらえよう。

886 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 02:04:46 ID:???
>>871
今回こそ、その言葉を使うべきだ


887 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 08:42:25 ID:???
紅葉と東堂院が-8ぐらいで引き分けて「なかなかやるな」「お前こそ」といい勝負してる中で
ガウェインが空気読まずに-20でぶっちぎって黒峰さんと結婚する展開期待してたのに。

888 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 14:30:20 ID:???
>>887
きっと紅葉に話しかけていたなだいなだ?とか言う奴が一位だろ

889 :あらすじの太郎:2006/11/06(月) 22:00:00 ID:???
第122話 波乱の後半戦!
 
もう既に小学生の部後半がスタートしている中で、足早に戻る黒峰と東堂院
先ほどの紅葉の思い込みの激しさに疑問を抱く黒峰に、東堂院が突っ込む
「感心してる場合か!!! お前… 何であんな事言った!?  先輩は黙って去っていったけど… 多分本気にしてんぞ!!」
120パーセント本気でしょ、あの人は。それはともかく、黒峰は二人とも過去を引きずる必要はない、と言った上で
「中途半端な同情が 誤解を生んでしまったのなら  私にも責任があるんじゃないかしら…」
「……それこそ 同情じゃねーか!  じゃあ お前… 俺が負けたら… 本当に…」
「…心配してくれているの?」 ニッコリ  「遊ぶな!!」
 
今からでもさっき言った事を取り消して来い、と命令する東堂院に、あなたが勝ってくれれば全て丸く収まる、と他人事の黒峰
どっからその自信が沸いてくるんだよ、と言われて
「私は昔から 誰よりもずっとあなたのこと わかってるつもりだから」

「……お… お前はどーして こう突然…訳のわかんねぇことを…」
 
皆の下に戻った黒峰に駆け寄るハーシィと金園様だったが、当の本人は二人のことで頭がいっぱいだ
"熱烈なラブコール(独りよがりだけど)を贈る、巨漢の変態、須賀川紅葉"
"ファッションセンスがアレ(黒峰は気に入ってるけど)で憎まれ口を叩く、が気の知れた幼馴染、東堂院戒"
 
―――私たち… いつまで………幼なじみなのかしらね―――
 
そもそも、二人の馴れ初めは… と言うと・・・




890 :あらすじの太郎:2006/11/06(月) 22:01:49 ID:???
特別短編 戒君と美花ちゃん(コミックス12巻参照)
 
今日も今日とて仲睦まじい幼き頃の東堂院と黒峰。当然のことながら、それをバカにする悪餓鬼ども
我慢する東堂院だったが、服のセンスをバカにされたら、もう止まらない!!
一人で、集団を相手に喧嘩して、傷の手当てを黒峰にしてもらう
「なあ オレのセンスってそんなにダメか?」
「ううん あなたらしくていいと思うわ」
「だろ!? かっこいいだろ!! これも俺が選んだんだぜ!」

嗚呼、この時ならまだ修正の余地があったのに…

ところで、黒峰は、先ほどの喧嘩の時ちょっと出てきたゴルフと言う単語のことに疑問を抱く
先ほど東堂院が親父と一緒にゴルフをしている事をからかわれて、興味を持ったらしい

生憎な事にインドア派の黒峰父は、休みの日でも将棋三昧。なので今までゴルフが何なのかもわかっていなかったらしい
そんな黒峰に後でうちに来るように命令する東堂院だった

いったん黒峰のうちによってお裾分けのおはぎを持って東堂院宅へ
東堂院母の出迎えもそこそこに、庭に出る二人
東堂院はゴルフのクラブバック(オヤジのお古)をもってきて、黒峰に説明する
ようは、遠くにある穴にボールを入れるんだ、と簡単に説明する東堂院に、黒峰は質問する
「どうしてこんなにたくさん道具が必要なの?」

質問に詰まる東堂院。先生に聞くと言い出すが、それよりオヤジに聞いたほうが早いのでは?
ともかく、本数の意味もまだわかっていない東堂院。黒峰に一本クラブをやる、と言い出す(ドライバー除く)
一番短いの、と言って手に取ったのは、パター。いいのか東堂院、それをあげちゃっても?
なにはともあれ、お茶が入ったわよ、と声をかける東堂院母(東堂院とは似ても似つかぬ美人だ!!)に応じる東堂院
一人黒峰は
(……大事にしよう)
そのパターを手に、決意を固めるのだった……


891 :あらすじの太郎:2006/11/06(月) 22:03:20 ID:???
第122話 波乱の後半戦!(2/2)
 
そんな黒峰の回想のせいか、盛大にくしゃみをする東堂院に、風邪で実力が出ないと言う言い訳は納得しないと言う紅葉
強気に答える東堂院に結果の見えた勝負はツマランと嘆く紅葉。だがもう2年前の俺じゃない、と宣言する東堂院
なにはともあれ二人の勝負の行方は……?
 
所変わって小学生の部、そこで活躍していたのは、リーベルでもライザーでもなかった

佐山小6年、稲月 明。国内ジュニアではかなり評価が高く、一昨年の世界ジュニアでも実績のある名選手だ
平均距離260Yのドライバー、高確率のフェアウェイキープ率が武器だ。あえていうなら祐美子や(本性隠したときの)王煉タイプ
アリアも太鼓判を押すその実力に、ガウェインも認めざるを得なかった
そしてリーベルはと言うと、なんとスコアを落としている。そんなリーベルに声援を送るガウェイン(マナー違反)だったが
そのショットはあきらかにおかしい。力みすぎてコントロールの定まらないリーベルに失望する稲月明
不調の原因はと言うと、なんとアリア先生!!
覚えているだろうか、キャメロット杯突入前、リーベルの血のにじむような対アリア用特訓の日々を……
結果から言うと、なんの意味もありませんでした……
そういえば、この対策を勧めたコーチがいたような? なんか女の子っぽい名前の人が…?

 
まあ、いない人の事をいってもしょうがない。なにより更に不調の選手がもう一人
先行するもう一人の選手がうまくアプローチしていく中で、同じコースを辿りながらも、絶不調のライザー
いらいらがつのるライザーの様子に、はめられている、とアリアが言う
どん底のライザーをバカにするその少年に、ついにライザーがブチギレる
しかし、そんなライザーに向かって、小ばかにしたような態度で、その少年は言う
「怒っちゃってかっわいいなぁ ライザーくん(ハート)」
その姿は紅葉に話しかけていた少年!! 果たして彼の正体は!?
 
次号嘘予告 パーシバル「これで実は女の子だったなんて言ったら呆れるわね」



892 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 22:24:55 ID:???
黒峰さんなんか整形が進んでね?

893 :マロン名無しさん:2006/11/06(月) 23:27:01 ID:???
作者のお気に入りだから仕方なかんべ。

そういや誰だったっけ、コーチって…
えーと… アゴがしゃくれててー…

894 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 00:31:35 ID:???
>>892
ブリーチの一護もだんだんイケメン化してきてるから
別段おかしいことではない

895 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 01:33:56 ID:???
>>894
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160140312/l50


つーか
> (……大事にしよう)
モエスモエス!

896 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 01:34:08 ID:???
>>894
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160140312/

リーベルが本気出せば一発なのに…

897 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 02:02:00 ID:???
整形といえばヒカルの碁だな
重要キャラにはよくあること

898 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 03:09:20 ID:???
ジョジョの整形っぷりはすごいぞ。
イギーとか。

899 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 18:17:27 ID:???
>>895
>>896
時間まで遡らなくてもいいんじゃまいかw
それ言ってたら「ツンデレ」も使えなくなる

900 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 18:55:03 ID:???
>>899
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160140312/
そういう議論も向こうで

901 :あらすじの太郎:2006/11/07(火) 22:01:45 ID:???
第123話 忍び寄る影
 
ガウェイン(以下が)「あ」
が「っとゆー間に2周年目を……」 パカッ
パーシバル(以下ぱ)「だらだらしないの!! 読者の方々に失礼でしょ!?」
が「だってあっちーんだもん」
 
ぱ「では気を取り直して ライジングインパクトも早 2周年!!」
ぱ「これもひとえに応援してくださる皆様のおかげです!!」
チャールズ(以下ちゃ)「イエーイ! エイ!!」
 
ぱ「今回は記念イベントとして ……やっぱり人気投票?」
が「やー そりゃねーべ! キャメ杯ん時 やったばっかだしよ」
「まー今度は ビルフォードのおっちゃんの妹の名前募集どが… チャールズの新髪型募集どが色々ど」
えーい、とガウェインを蹴り飛ばすパーシバル、はたして今回の記念イベントは!?
 
【新キャラ募集!!】
今回の話に出てくる、新団体? のキャラクター並びに、キャメロット他に登場する新キャラ募集です
採用された方のキャラクターはもれなく本編に登場する…かも
あと特製タオルもついてくる(ネット投稿者様方には金園様特製ブロマイドを贈呈します)
 
投稿例
 
本名:ニーチェ
クラブ :フィロソファー
ギフト:滅神正典(ゴッドイズデッド)
あらゆる神性を”殺”す。
 
これを参考にして、どしどし投稿してください



902 :あらすじの太郎:2006/11/07(火) 22:03:15 ID:???
第123話 忍び寄る影(本編)
 
――アメリカ マサチューセッツ州 ケープコッド
その郊外の、とある邸宅にて、パソコンに写るキャメロット生を見ながら…
「日本校には紅葉と六条(りくじょう)が向かった」
「あの二人が…?」
「…心配するな 紅葉と同様 六条も少々度が過ぎる所はあるが 奴は冷静で頭もいい」

「どのみち その程度でつぶされるような必要ない」
「…… なるほど」
キャメロット生の中で、注目される選手として、パーシバル、ビルフォード、リーベル、東堂院
そして、ガウェイン、ランスロット、トリスタンの3人を見て
「だが何としても この三人は手に入れる!!」
そう呟くのは、あのアーサーだ!!
側近の男性? そして後方に控える王煉と光鈴、他にも顔の見えない二人の人間。その胸元にはGrail Kingdomの刻印が
「永かった………… 一つの歴史(キャメロット)が終わりを告げ」
「新たなる歴史… グラール=キングダムの時代が来るのだ!!」


903 :あらすじの太郎:2006/11/07(火) 22:04:37 ID:???
舞台は日本に戻り、先ほどからライザーを挑発する少年は、あくまでもマイペースだ
その様子に怒鳴り込んだライザーも何もいえない。よく喋る光景に呆れる稲月
リーベルはライザーを慰めるも、その態度が逆にライザーにいらつきを与える
観衆達の中で心配するガウェインにアリアは、罠の事を話す。さっきからあの少年はライザーの球をマークしている
ただし、ライザーよりもほんの少し遠くに、そしてハザードやラフに入れない絶妙さで

全てはライザーに真理的プレッシャーを与えるため。まるで田んぼのヒルのような、狡猾な作戦
その罠のせいでライザーはミスショットを連発しているらしい
 
ライザーに先に打とうか、と少年は言う。どうやらもう罠をかける必要性を感じないらしい
ピンまで3メートル、下り傾斜の難しいグリーンに、パターを捨ててアプローチで直接狙う少年
絶妙なコントロールとバックスピンで、リーベルも舌を巻くほどのナイスショット。みごとチップインを決める
そして、その少年は、ライザーに、あのキャメロット学院の生徒だし、どんなショットか楽しみ、と挑発を続ける
そんなこととは露知らず、ガウェインはバックスピンに興味を抱いたようだ
 
アリアもその少年の実力に関心を抱く。その少年は、聖小六年、六条若葉。初めて聞く名前だ
ともかくはライザーのバンカーショット。だが力みすぎてダフった挙句、空振り。もうドつぼ状態だ
 
11H終了時点で、ついにリーベルは六条に並ばれ−2。稲月も−1で追い上げてきている
だが、ライザーは+5。最早完全に蚊帳の外だ。心配するリーベルにアリアは集中しなさいと注意する
 
そして、ガウェインの応援に、ついにライザーの我慢の限界が来てしまう
「ゴチャゴチャうるせえっ!!! 少し黙って見てらんねぇのかよ!!!」
「試合してんのは俺で貴様じゃねえんだ!!!!」
「いっちょ前にアドバイスのつもりかよ!!?」
 
次号嘘予告 アーサー「ゴルフを大いに盛り上げるアーサーの団に ただのゴルファーは必要ない!!」



904 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 22:14:34 ID:???
紅葉が身内からも
少々度が過ぎてて冷静になれない頭の悪いやつ
だと思われてることは分かった。

905 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 22:15:37 ID:???
君の考えた超人大募集キター!

906 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 22:25:17 ID:???
親父、完全に長男の方は見切って次男に狙いを定めたな

907 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 22:32:27 ID:???
この秘密結社っぽいのゴルフで世界征服とか狙ってないだろうな。

908 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 22:36:34 ID:???
いくら超人ゴルフ化してるといってもそこまでは…
と思ったが円卓12を揃えると願いが叶ったりするのかもしれん

909 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 23:29:59 ID:???
アーサー王の時代にタイプスリップしたりとかな

910 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 23:44:38 ID:???
アーサー王の時代って、もうゴルフあるの?
ゴルフの無い時代にタイムスリップしても・・・。

911 :マロン名無しさん:2006/11/07(火) 23:55:53 ID:???
いつの間にかギフトが戦闘用の特殊能力に進化してバトル漫画となります
…紅葉辺りは現状のままでもバトル漫画に出れそうだ

912 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 01:27:23 ID:???
なんだかんだで、ギフトを持ったあの三人が力を出せば、
紅葉とか六条とか王錬でも勝てないんじゃね?


913 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 10:10:11 ID:???
王煉は明らかにトリスタンや覚醒ガウェインには劣ってたし
ヘタレの東堂院のライバル役って時点であんま期待できないな

914 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 10:10:48 ID:???
あ、ゴメン二行目の頭に紅葉はってのが抜けた

915 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 10:44:24 ID:???
ところで話ぶった切るんだが…、

キャメ杯…古参の中学生から出場者1名(新入りのランスは除外)
     団体は昨年の惨敗から2位浮上
     個人で結果残したのも全員プライマリー(ガウェ、王煉、リベ)
本大会…小さな大会で優勝持ってかれそう。
その他…コーチとして瞳ちゃん招集
    リベ筆頭に来年の実力者はアリア派多し

学院よりこれだけのフラグ立ってるドルファの去就の方がやばくないか?

916 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 11:45:41 ID:???
アーサーの引き抜き基準って
1.ギフト
2.長いドライバー
3.キャメ杯で光鈴より上
(クエスターは除外)
でいいのか?
ギフトなしでキャメ途中棄権、最後までプレイしてもアイスやスフィーダより下だろうパーシバルが
引き抜かれるポイントって60インチぐらいしか思い浮かばないんだが……

917 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 12:35:11 ID:???
将来性ってのもあるんじゃないか?

918 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 12:49:58 ID:???
単に息子の恋人なら俺の嫁も同然って感じで手を出す鬼畜なんだよ。

919 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 16:47:50 ID:???
ありそうで笑うに笑えないぜ!

920 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 17:28:03 ID:???
>>919
というか、もうやってるし

921 :あらすじの太郎:2006/11/08(水) 22:14:28 ID:???
第124話 友情の裏側に
 
我慢の限界に達してガウェインに罵声を浴びせるライザー。その姿に引き気味の観衆達と一人ほくそ笑む六条
素直になれず、ガウェインに背を向けて先に進むライザーに、しつこく話しかけている

一方アリアは、ライザーが苛立ってるからとガウェインをかばう。だがガウェインは気にしていない
「オレ あどであいつにあやまんねっきゃな!!」
「あいつの言うとおり もしも逆だったらオレも怒ってだがも…」
「じいちゃんがよぐ言ってたんだ… 自分がやられで嫌なごどは絶対人にすんなってよ!!」
 
しつこく長話に興じる六条とライザー。楽しそうな六条の表情に仲直りでもしたのか、とリーベルは思っていたが、実は…!!
アリアに向かってガッツポーズをとろうとして失敗、照れるリーベルをよそに、稲月はライザーの異変に気がつく
いきなりクラブバッグを投げ捨てると、心配するガウェインをにらみつけ一人駆け出していく
心配するリーベルを制止してアリアもライザーを追いかける。その片腹で笑い転げている六条にリーベルが詰め寄る
ライザーと何を話していたか尋ねるリーベルに、六条は、さすが友達想いのリーベル君、と馬鹿にする
そして、つづけておばあちゃん想い、アリア先生大好きなどと、学院生以外知りえないことも喋りだす
そんな六条に稲月がさっさと打つ様に命令する。それに答える六条だったが
「カスにお前呼ばわりされたくはないなぁ」
「な… …んだとてめぇ…!!!  もういっぺん言って見やがれ!!」
「カスカスカスカスカスカスカス あ… それともクズ? ザコ?」
観衆には聞こえないように、稲月を罵倒する六条。さらには
「一生懸命とか がむしゃらにがんばるとか わからなくもないけど」
「それが空回りしちゃってるやつって悲しくない? 例えば 君―――… え――…と名前忘れちゃったけど」
「トップの組だからかなぁ なーんか優勝狙っちゃってまーすって顔してるけど  それは無理なわけでぇ」


922 :あらすじの太郎:2006/11/08(水) 22:15:49 ID:???
格上の実力を見せ付けた上で、六条はライザーについても言及する。やはり学院生でしか知らないような情報を言った上で
「よっぽどレベルの低い試合ばかり経験してきたんだろうね」
「おとなしく田舎の大将でもやっていれば 惨めな思いはせずにすんだのに…」
「まー 致命的な弱点は見てのとおり見かけによらずの精神面の弱さかな」
何も知らずに六条のショットを絶賛する観衆。呆然とする稲月、一人リーベルはそんな事をいったのか、と六条に問いただす
「えーと あとはぁ」

ライザーに追いついたガウェインは、行動の理由を尋ねる。だがライザーは…
「俺… 貴様のような奴と…会えて …心底うれしかった」  "切磋琢磨って言葉があるじゃない  せつない響きだよね"
「毎日バカやって… ゴルフも前より楽しくなった」  "同じ努力をしてもさ 10伸びる人間がいれば…"
「……でもな それと…… おなじ…くれえ 辛かったんだ」  "1しか伸びない人間もいる"
「わかってんだ……… 俺は…」  "気付いてるんでしょ?  キミは一生… 主人公にはなれないって"
「俺… …は (わかってたんだ お前に こわいんだ くやしいんだ どんどんとりのこされていくのが)」
「この…ままじゃ……(ダメになっちまう)」
 
                    「 永 遠 の ピ エ ロ だ っ て 」
 
「え〜〜〜〜ん!! カワイソ〜〜!!  ……でも その点 君は違うよね……」
嘘泣きをしながら、心底馬鹿にしたように舌を出して、六条はリーベルを挑発する
リーベルは、無言で、だが今まで見せたこともないような怒りの表情で六条を見つめるのだった
 
次号嘘予告 リーベル「ライザーのことかーーー!!!」



923 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 22:41:57 ID:???
うわあ、ライザーきついなあ
ライザーは直接見てないフェニックスモードの
理不尽な覚醒っぷりを思い起こすと更に可哀相になってくる

924 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 22:47:52 ID:???
ライザーがいつか直面する問題を提示する役としては、作品的には六条の方がピエロだな。

925 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 22:56:37 ID:???
来週はリーベルが怒りで覚醒か?

普通怒りに我を忘れるとロクな事にならないが、
リーベルの場合、アリア先生が気にならなくなるなら、怒りで我を忘れた方がいいのかもしれない。

926 :マロン名無しさん:2006/11/08(水) 23:56:56 ID:???
覚醒ガウェ並にスーパーショット繰り出したら
再び兄弟説浮上だな

927 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 00:14:02 ID:???
六条に痺れる。
下品なヤジとも天然の毒舌とも違う。
悪意で人を殺せそうだ。

928 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 17:28:24 ID:???
ついにリーベルが…
元々超強いのに、覚醒したらどうなるんだよw


929 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 19:12:02 ID:???
ランス辺りは抜かれるかもな

930 :あらすじの太郎:2006/11/09(木) 22:03:25 ID:???
第125話 静かな怒り
 
「取り消せ… あいつに言ったこと全部…!!」
鋭い視線で恫喝するリーベルだったが、六条は全然気にしない。それどころか
「…何かそれってさー僕が彼に酷いことでも言ったみたいじゃない?感謝されることは会っても怒られる筋合は毛頭ないけどなぁ……」
「君の方こそ冷たいんじゃないの? …まあたしかに彼に現実を教えるのはつらいことかもね」
「けど それが本当の"友 情 "ってものじゃないの? フフフ」
悪びれた様子もなく語る六条に怒りの収まらないリーベル。そんなリーベルにさらに
「キミから言ってあげれば ライザーくん どんなに喜んだことか……」
 
〜若葉劇場 リーベルとライザー 禁断の友情編〜
りーべる"どんなに弱くたって… どんなに足手まといだって…"
りーべる"らいざーは俺の親友さ……!!"
らいざー"りーべる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!"
ひしっと抱き合う二人。そして…
ああっ 禁断の友情(はぁと) なーんてね(しつこくはぁと) 
〜若葉劇場 完(多分続かない)〜
 
                 「後 悔 す る な よ 」
 
変態的な妄想を繰り広げる六条を一喝するリーベルのショット。そして六条に絶対許さないぞ、と宣告する
それを聞いてもなお、ニヤニヤする六条。まさに外道!!
 
その頃ライザーの行動に困惑するガウェインは、謝ったり問いただしたりするが、相手にされない
ひとまずその場をアリアに任せ、ライザーのバッグを取りに戻るガウェイン
そこには、一人取り残された感のある稲月の姿があった。決して稲月がダメなわけではなく、リーベルと六条が凄過ぎるだけだが
 
そして、リーベルに対して、ライザーと同じように罠を仕掛ける六条。ガウェインはリーベルに注意を促すも聞こえてないようだ
 


931 :あらすじの太郎:2006/11/09(木) 22:05:26 ID:???
「俺についてこれると思ってるのか?」
「……フフ… それって一応挑発のつもり……?」
リーベルに対し、どこまでも先行する形で付きまとう六条。しかし、意外にもアプローチしづらい場所に球が落ちてしまう
続いてのリーベルのショットは、無難に小川の手前、それを見てまた同じ所に狙って打つ六条
「でもリーベル君って意外とジミーな攻め方なんだね〜〜」
「でもいーか! 人それぞれ! 僕は地獄のそこまで君のお供しちゃうもんね」
しかしそれはリーベルのしかけた巧妙な罠だった!! 「く くや(以下略)
勢いが止まらず、小川にはまる六条の打球。それを見て呆然とする六条に、リーベルは吐き捨てる
「 地 獄 に は 一 人 で 行 っ て こ い よ 」
 
六条の打球だけ小川に落ちたことに不審がるガウェインは、その場所へ移動する。そして、フェアウェイの傾きを発見する
高低差の錯覚でわずかな傾きを見逃していた六条
そんな六条に、自分のゴルフに集中していれば見抜けないトラップじゃない、と切り捨てるリーベル
そして稲月にも、アドバイスありがとよイヤミ君、と馬鹿にされる始末
因みにリーベルのショットはバックスピンで止めていた。怒りで頭に血が上るどころか、すごい冷静さだ
自分のミスを分析する六条は、リーベルの先ほどの発言"ついてこれると思ってるのか"を思い出し、愕然とする
まさか、逆に――  「僕をはめたの?」
 
          「お 前  全 然   た い し た こ と な い よ 」
 
そんな六条に容赦のないリーベル。今までに見せた事のない圧倒的な実力。これがリーベルの真の姿なのか!!
 
次号嘘予告 稲月「こ…こいつは! こいつは! こいつはやばいッ! 残虐性!異常性において六条以上だあーーッ!!」


932 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 22:34:33 ID:???
リーベル怖ぇw

933 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 22:35:36 ID:???
初めてリーベルが格好いいと思った

934 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 22:40:18 ID:???
ライザー、俺はリーベルだ、俺のドライバーをお前の中に注ぎ込んでやる。

935 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 22:42:02 ID:???
リーベルはそんなこと言わない

936 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 22:53:06 ID:???
普段おとなしい奴程怒らせると怖いの典型だなコイツは
ひと味違うクールなキレ方だ

937 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 23:22:45 ID:???
>>934-935
ちょwwwwwドライバーを注ぎ込むって意味わかんねwwwww

938 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 23:50:24 ID:???
ライジングインパクトするんじゃね?

939 :マロン名無しさん:2006/11/09(木) 23:59:59 ID:???
愛のシャイニングロードを通ってきたフォーリングスターがライジングインパクトするんだな。

・・・・・・今週リーベルかっこいいなっ

940 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 00:02:46 ID:???
お前の中にライジングインパクト!

もっと意味わかんねーなww

941 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 00:49:44 ID:???
あれ?ライザーの覚醒編は…?

942 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 03:05:05 ID:???
今のリーベルなら、ビルフィードのおっさんくらいの実力あるんじゃね?
てか今週のあれは誰?

943 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 10:08:23 ID:???
>>940
敏感なところが光って見えるとか?

944 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 10:21:36 ID:???
>>943
それモザイク

945 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 11:08:05 ID:???
>>943
すげー便利だなそれ

946 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 16:32:58 ID:???
アッー!

947 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 20:25:45 ID:???
うおっまぶしっ

948 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 20:45:52 ID:???
>>941
厳しい話だがライザーに関しては六条の言ってる通りだと思う。

949 :あらすじの太郎:2006/11/10(金) 22:00:55 ID:???
第126話 マグマ
 
「……どうした ちゃんとついてこいよ」
リーベルの態度に一瞬だけ無表情になるも、すぐに冷笑する六条。リーベルを褒め称えて、嬉しいと言い出す
そして、小川から直接ショットを放つ。リーベルの能力を性格に読み上げながら!!
六条の分析だと、自分とリーベルとの実力差はほとんどない、簡単に引き離せるとは思わないでね、とリーベルに言う
その二人を見て、ガウェインは試合内容に興奮して、早くラウンドしたい、と熱望する

 
互角の勝負を繰り広げる六条とリーベル。ドライバー飛距離はリーベルのほうが上、だがアプローチには自信がある
そんな六条にガウェインはまた何かたくらんでる顔してる、と言う。しかし、後で遊んであげると、ガウェインに言う六条
その口ぶりは、名簿にのっていないガウェインのことも知っているらしい。はたして彼の正体は? といぶかしむリーベル
一方、何して遊ぶつもりだ? とピンと外れの心配をするガウェイン。やはり子供だ
 
グリーン前のバンカー群の合間をコントロールして落とす六条。だがリーベルのショットは、それ以上のベストコントロールだ
「"データじゃボクの方がアプローチは上だったのに"って顔だな」
リーベルの実力にいよいよ余裕のなくなる六条。やはり、今のリーベルはどこか超越している
そんなリーベルに、尊敬のまなざしを向けるガウェイン
自分もあれだけ大人だったらライザーを怒らせることもなかったかも、と自問する
 


950 :あらすじの太郎:2006/11/10(金) 22:02:12 ID:???
ラウンドが進行するたびに、どんどん差がついてくるリーベルと六条。ついに六条がグリーンアウトしてしまう
そんな彼の心境を表すかのように、黒雲の合間から降り注ぐ雨
「自分が追い込まれる気分はどうだ」
「は… 話が違うよ 教えてもらったデータじゃ…」
やはりどこかからデータを入手していたらしい。それを元にリーベルを罠にはめるつもりだったのだが
「データ?  そんなものゴルフには何の役にも立たない」
「その日その日の体や気持ちのコンディションで いくらでもスコアは変わるんだ」
「データなんかに頼るのは自分に自信がない証拠さ」
「……お前みたいな奴が 賢明にゴルフをやってるあいつをバカにする資格なんてないんだ!!」
 
最終ホールもチップインを決め、古梨カントリージュニア杯 男子小学生の部 リーベル=リングヴォルド −8 優勝
なぜかリーベルファンクラブに胴上げされるガウェイン。そこに前のホールから大歓声が聞こえてくる
ちょうど中高生の部あたりだ
一人グリーンをあとにするリーベルに、賞賛するためついていく稲月。そして顔を伏せたままの六条だったが
「…… 合格(は あ と)」
 
次号嘘予告 いなだ「俺の出番まだ――――!?」



951 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 23:03:50 ID:???
六条の動揺っぷりは演技で実は今回は本気じゃなかったのか?

952 :マロン名無しさん:2006/11/10(金) 23:18:00 ID:???
六条はホモだったんだな!

953 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 02:16:19 ID:???
今まで今1つだったリーベルの強さを再確認した。


954 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 02:32:44 ID:???
でもこの漫画覚醒しちゃうとキャラの魅力が薄れているような気がする
覚醒前の方が好きだな・・・

955 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 06:40:32 ID:???
しかし六条、あれが演技だったとすると本気だせば覚醒リーベル以上の実力があるんだろうか。
もしくは六条の本気=第二の金園神降臨とか。

956 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 09:54:05 ID:???
六条が実力隠してるようには思えないなあ。
単に、負けたのはショックだが、違う収穫があったから笑ったんだろ。

957 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 10:05:15 ID:???
グリーン前のバンカー群が
とても一般小学生の大会の配置とは思えない件

958 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 11:03:52 ID:???
最初はライザー潰すためのゴルフしてたから、そんなことしなければ
前半良くなかったリーベルよりは上だったんじゃなかろうか。

959 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 18:03:29 ID:???
切り替えが早いんだろうよ<六条
この漫画には珍しく後に引きずらないタイプ。

960 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 18:29:35 ID:???
強くても主役にはならないタイプだな。

961 :あらすじの太郎:2006/11/11(土) 22:02:15 ID:???
第127話 紅葉VS戒!!
 
13H地点。死闘を繰り広げている東堂院と紅葉たちを見守る観衆に、小学生の部の結果が伝えられる
リーベルが8アンダー、六条が5アンダーという成績を聞き、紅葉は六条を馬鹿にする

その紅葉はと言うと、ここまでで9アンダー。しかし東堂院も互角の9アンダーだ
紅葉が左腕だけで戦っているのに対し、東堂院は腕に負担のかかる55inドライバーで応戦する
その戦いに同グループの残り二人は、戦意を喪失していた
 
いよいよ雷雲漂う、グリーン手前で、東堂院は紅葉に話を切り出す
「一つ…… 頼みがあります」
「今さら 待ったはなしだ!  いいか これは美花本人が言い出した賭け…… それともお前は身花の意思を無視するつもりか?」
「先輩が"負けたら" 黒峰には一切手を出さないで下さい!!」
「……"負けたら"……!?  …フッ おもしろい」
 
東堂院の目の前にはかなりの傾斜を誇るグリーンがある。雨でグリーンが重くなってると想定し、高さでとめるショットを選択する
「俺 は 勝 つ ! ! 」
気迫のこもったショットは、見事グリーンピンそばにピタリとつけた
 
稲光のする中で、不敵に東堂院を褒め称える紅葉。そして、負けたら二度と美花には手を出さない、と誓う
そんななか、いよいよ悪天候が酷くなり、試合の中止を判断する運営。呼びかけに答え退避して行く観衆達
だが、最後までグリーンに残る東堂院と紅葉。そして、紅葉は今まで使用してこなかった右腕を解禁する!!
怪我のせいで大きな傷跡の残る右腕。もうゴルフには使えないはずだったが、平然とクラブを振るう紅葉
そして、ショットを打つ前に、東堂院に呼びかける
「戒… お前が負けた場合は… グラール=キングダムに来てもらう!!」
 
放たれたショットは、ピンから距離の残る位置。だが高速スピンのかかった打球は、唸りを上げて回転をしていく
その軌道はまるで、ピンという獲物に向かっていく、大蛇のごとく、円回転をしながらグリーンを旋回していく!!
最早物理法則を超越した変態的な軌道を描き、ピンに吸い寄せられるボール。その時稲妻がピンを直撃する!!


962 :あらすじの太郎:2006/11/11(土) 22:03:35 ID:???
閃光から目をそむけた東堂院。次に目を開けたときにそこには変態的ポージングを取る紅葉と、カップ手前で雷で破壊された打球!
「勝負は仕切りなおしだ…… …美花は預けておくぞ……」
「俺はしばらく"日本"にいる 首を洗ったらここに連絡しろ……」
立ち去り際、連絡先を書いたメモを東堂院に投げつけると、去っていく紅葉。そんな姿に東堂院は何も言うことはできなかった
 
キャメロット校でも雨足が強くなってきた。一人残ったランスロットは、ドライバーを練習していた。だが
「ダメだ…… こんなんじゃ…!  こんなものじゃない…… "彼ら"の強さは……」
へたり込むランスロット。だが、その前に突如出現した、キャメロット最強の男、トリスタン!!
その姿に、呆然となるランスロットだった
 
次号嘘予告 受付のお姉さん「そういえばドルファ先生と二人っきり…  あれ もう一人いたような?」



963 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 22:12:48 ID:???
王者トリスタンキター!!
それにしてもなんだあの化け物のショットは
トリスタンのホールインワンのがインパクトあったけど

964 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 22:14:10 ID:???
ランスロットがんばれー
トリスタンキター

965 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 22:17:05 ID:???
トリスタン再登場はやかったな
しかしなにしに来たんだ日本に?

966 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 22:19:39 ID:???
ランスはへたり込みキャラ

967 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 22:25:14 ID:???
ヘタレが頑張ってるかと思ったけど相手が悪かったな、
なんだあの変態的スピン

968 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 23:45:22 ID:???
-2から-8に伸ばしたリーベルもすごいが
13H地点で-9っていきなり強くなりすぎ
紅葉は両腕使ったらどんなスコアが出るんだ?

969 :マロン名無しさん:2006/11/11(土) 23:52:43 ID:???
なんか雰囲気からして夢の中っぽくね?
でないと唐突すぎ

970 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 01:54:09 ID:???
>>969
多分そうだろうな
自分の実力に納得がいかないから
自分の中で上と認識してる奴が幻想で見えちゃったんだろ
このあと覚醒ガウェインとか王煉も出てくるんじゃない?多分

971 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 03:04:23 ID:???
てか紅葉おかしいだろw
雷が落ちるとか、もうね…w

972 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 10:42:45 ID:???
多分雷が見えるギフトなんだよ。おどし以外の役に立たないけど。

973 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 11:42:06 ID:???
もみじたんのギフトはきっと
お油をかぶったらおにゃのこになる、だよ。

974 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 13:30:20 ID:???
トリスタンが幻だとしたらランスの精神状態ちょっとやばくね?

975 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 18:10:47 ID:???
つーか疲れて寝てんじゃね?
次週、トリスタンが叱咤あと「・・・夢か。いつのまに」
と良いながら目を覚ましそうな気がする。

976 :あらすじの太郎:2006/11/12(日) 22:02:00 ID:???
第128話 捨てきれなかったもの
 
表紙。英国&米国の幼少アルバム(6歳児)
アイス 鼻水たらしてドアップでピースサイン
スフィーダ 妹の髪を束ねている、よくできたお姉さん
レイディル この時期からモミヒゲの傾向が!! 親共々誇らしげ
クエスター なんか好青年なアーサー(29歳時点)と無邪気な坊やがいる。というか、このころガウェインは生まれてたよな?
ジェームスとチャールズ 実は幼なじみ? 当時からリーゼントのジェームスとおばさんパーマのチャールズ
ケイト 眼鏡をかけていませんが、おばさんにしか見えない…
マシュー 本を読んでいたときに不意を突かれたのか微妙な写真
ビルフォード よくできたお子様だ。幼い頃は一休さんみたいに丸顔だったみたい
ブリジット 今はなき母親と一緒に、このころはヤンキーではなかったらしい
ライアン 人生の絶頂期かと思うほど誇らしげに笑みを浮かべる。まさか数年後あんなことになるとは…
パーシバル 昔はお嬢様スタイルだったらしい、と言うか今より大人びている
トリスタン 父親と一緒。このころは内気な少年だったらしい
光鈴(欠番) やはり以前の王煉の写真に写っていたのが彼女だったのか?


977 :あらすじの太郎:2006/11/12(日) 22:04:35 ID:???
キャメロット学院にも台風の余波が。お茶くみに励む事務のお姉さんがドルファに確認する。ランスロットが練習に出たままだと
そのランスロットの目前には、英国にいるはずのトリスタンが、そしてもう一人額を負傷した"あの"ガウェインの姿も
まだ試合は終わっていない、と意味不明の発言をするガウェインに、熱病に置かされたかのごとくクラブを持つランスロット
この3人で試合をすることになる。オナーはランスロット。ドライバーで220〜240ぐらいの飛距離のランスロット
だが、ガウェインは6番アイアンで平然とランスロットの飛距離を抜く
ゴルフは、とガウェインに言いかけるランスロット。しかし"飛ばしじゃねえ" だろ、とガウェインに切り返され、否定される
その態度に最初の対決を忘れたのか、と異議を唱えるランスロット。しかしそんな彼を見つめるガウェインの瞳は冷たい
2打目でグリーンに乗せて安心するランスロットに、ガウェインはピンに直接当ててピンそばに落とす
さらには、トリスタンは直接チップインで沈められ、グリーン上であせるランスロット

そんなランスロットに、相変わらずパットの腕前は超一流だな、とガウェインは言う。だがトリスタンは
「だが "それだけ"だ」
 
その発言に怒るランスロット。しかし彼の目の前で、ロングホールワンオンするガウェインとチップインを決めるトリスタン
「ショートホールならまだしも ミドル…… ロング…  距離が長ぐなる程 おめぇは不利になってぐ  わがっぺ…?」
「お前の致命的な弱点だ」
二人に罵られ、シャイニングロードを馬鹿にされたとばかりに憤るランスロット。しかしガウェインたちは続ける
「おめぇは臆病だ」  (なんだって)
「重要なことは今の自分が何が足りないか 見極めることだ」
「お前にはそれが欠けている」  (何のことだ?)
「どうせおめぇはパットさえ完璧なら絶対に自分は負けねぇって思ってんだっぺ」
「パットがなげりゃ 何の取得もねぇのにな」 (聞きたくない)
「事実 お前は無敗を誇っていたわけだ」 (そ の 先 を 言 う な ! ! )


978 :あらすじの太郎:2006/11/12(日) 22:06:18 ID:???
「オレだぢど会うまでは」  「生まれてはじめての敗北……」  「なぁランスロット」
 
(ち…  ちがう…)
(あの時…  全H…  全力を出し切れていれば…)
「勝でだって言いてぇのが…?」
ランスロットに容赦のない言葉を投げつけるガウェイン。そもそもさっきまでドライバーやアイアンを必死になって…
核心を突く言葉に追い詰められたランスロットは……
 
事務のお姉さんと、外套を着たドルファに発見されたランスロットは、意識を失う寸前、先ほどのことを理解する
(……そうか  ボクは… 自分の心を否定しようとしていたんだ)
(彼らは  彼らの言葉は……)
(ボクの本心だった)
(つまらないプライドを捨てきれないでいるボク自身への)
 
(変わらなくちゃ  変えなくちゃ  ボクは前へ進めない)
(全てを)
えーっとちなみに女子小学生の部では、プラタリッサの逆転優勝。内心悔しがる祐美子

そして、ライザーはアリアの前で号泣していた。心配しているガウェインとリーベルをよそに
 
(…捨ててでも)
 
次号嘘予告 六条「正直紅葉さんも主役にはなれないと思う  ピエロと言うよりは猛獣だけどね(はあと)」



979 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:09:03 ID:???
精神状態じゃなくて普通にやばかったわけだなランスは

980 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:09:59 ID:???
なんかランスロットが主役みたい

981 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:11:04 ID:???
ランスは精神的マゾだなあ。

982 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:22:38 ID:???
これはランスのグラール行きフラグが立ったと見て良いんだろうか

983 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:37:59 ID:???
ライジングインパクト連載中 第3ホール
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1163338622/

984 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:39:33 ID:???
>>983
乙!
以下、楽屋裏

985 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:42:07 ID:???
乙です

さっぱり忘れてるなこの辺の内容…
あと何話残っているんでしょうか?

986 :マロン名無しさん:2006/11/12(日) 22:43:42 ID:???
もう30話ないか
次スレで終了かもな

987 :あらすじの太郎:2006/11/12(日) 22:45:50 ID:???
スレ立てありがとうございます

988 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 01:02:40 ID:???
紅葉が出た週に打ち切りになる夢を見た。
以降の展開は終局に向かっているように見えた。
乗り切ったと思った次の週に終わった。

989 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 01:40:09 ID:???
結局あまり進展のないまま打ち切られちゃうんだっけ?
未読なので詳しくは知らないんだが

990 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 01:41:56 ID:???
この辺になると既に2chでスレあったよね?
当時紅葉たん予想とか書き込んでた記憶があるんだが。

991 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 01:51:21 ID:???
キャメ対グラールが始まるとこで終了だよな
一番盛り上がる所でorz

992 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 09:19:11 ID:???
ランスロットのヘタレ具合がもっと叩かれたりネタにされたりするかと思ったけど
わりとそうでもなかったのでちょっと安心したランスファンな俺

993 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 15:13:07 ID:???
ランス好きだよ。ヘタレがいいんだよ。

994 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 15:23:02 ID:???
この漫画と次の格闘漫画にいえることだが、ホントにへたれキャラかくのがうまいよ、この頃の作者
今のブリアクは天才とかませの差がありすぎて正直辛い、あんな露骨なキャメ校まんまの寮生出したんだから、もうちょっとうまくやってくれよ

995 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 16:23:33 ID:???
>>990
キャメ杯時点ですでにあった

996 :マロン名無しさん:2006/11/13(月) 21:31:10 ID:???
打ち切りにならなかった場合ウーゼルは出てきたのかな

997 :マロン名無しさん:2006/11/14(火) 12:34:46 ID:MEP+iE5R
作品は常に流動的ですよね。
最強は勿論、カイオウ。
無想転生をも破る暗流天破。これが決定的。
しかし修羅編の中盤でケンシロウを半死半生に追い込んだ時点まででカイオウの天下は終わる。
シャチより救出されたケンシロウは北斗神拳奥義水影心により、カイオウを抜いて史上最強の拳士となる。
この理論は崩しようがない。
北斗三兄弟編までの拳士の力量の序列
1.魔神カイオウ 北斗琉拳最強であり、宗家の血を引く者。伝承者としての資格あり。ラオウの兄。
\________________________/
           V
    /バカワシマ厨\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)    
   (6     (_ _) ) <ようヌケサク
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、               
 /   \_____.ノ  ヽ   
/   ,ィ -っ、        ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ  馬鹿硫黄厨 ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_粘着_,ノ 彡イ
   |     (U)    | 
   ヽ、__ノ__ノヽ_
    ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i


998 :マロン名無しさん:2006/11/14(火) 13:40:26 ID:8Zu7OraV
  /\/\/\∧
 < バーカ! >
  V\/\/\/
\    |   /
 \  rー-、 /
   /   ヽ  /
\ 川{0}/ヽ{0}川 /
  { っ ヽ_ノ と }
`/ ム `-′ ム \
(__     __)
__ |    | __
  ノ    /
― /    ノ`ー-、
 | へωノー、_ )
/| |    / /
 / ノ    | / \
`ノ /    ノ〈
(〈      ヽ_ \

999 :マロン名無しさん:2006/11/14(火) 13:41:23 ID:8Zu7OraV
  /\/\/\∧
 < バーカ! >
  V\/\/\/
\    |   /
 \  rー-、 /
   /   ヽ  /
\ 川{0}/ヽ{0}川 /
  { っ ヽ_ノ と }
`/ ム `-′ ム \
(__     __)
__ |    | __
  ノ    /
― /    ノ`ー-、
 | へωノー、_ )
/| |    / /
 / ノ    | / \
`ノ /    ノ〈
(〈      ヽ_ \

1000 :マロン名無しさん:2006/11/14(火) 13:42:55 ID:???
1000ニダ━━━━━<`∀´>━━━━━ッ!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)