5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家をなぜ先生と呼ぶのか?

1 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:33:41 ID:styWz8AO
そんなご大層なもんでもないのに
なんか変だろ。ん?
そんな偉いもんじゃないだろ。

2 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:35:39 ID:???
別にどうでもいい

3 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:35:43 ID:r6jTmzgD
少なくとも学校の先生よりは偉い

4 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:43:43 ID:???
先生の先制攻撃

5 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:45:03 ID:???
“先生”と持ち上げないといけない程環境が劣悪だから

6 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:45:11 ID:???
医者の免許を持ってた手塚治虫くらいを
先生と呼ぶならまだわかる。が
週刊誌でつまらん漫画を垂れ流してるような奴らまで
誰彼構わず先生呼ばわりするのはバカじゃないかと…

7 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:46:15 ID:styWz8AO
いったい、いつから漫画家を先生と呼ぶようになったのか?

8 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:46:47 ID:???
>>6
とはいえ、そのつまらん漫画家がお前よりも圧倒的に格上なのもまた事実

9 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:47:35 ID:???
呼ばれる側は虫酸が走ったりしないのかな?
やっぱ嬉しいのかな?

10 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:50:08 ID:???
呼ばれる側になってから言えばいいじゃん

11 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:50:13 ID:r6jTmzgD
だいたいつまらん漫画家を先生って言ってるのおは雑誌の端のほうの文とか
そこらへんしかないだろ?

12 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:50:20 ID:styWz8AO
>>8
何を持ってして格上といってるのか知らんがw
この手の掲示板でそういう揚げ足鶏は意味がない。
漫画家でない者におまえが漫画を描けと言うくらいナンセンス。

13 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:54:53 ID:???
10週打切りの糞つまらない漫画家でさえ先生呼ばわりだもんな。

14 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:55:10 ID:???
>>12
とりあえず揚げ足取りの取りの字を間違えるお前は確実に人間として格下。

15 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 19:58:54 ID:LfE1LQLg
>>8
つまらん漫画家が>>6より格上であるかどうかを判断するには、
まず>>6
性別、身長、顔、学歴、職業、資格、年収、社会的地位を知らねばならない。
それがすべていわゆるつまらん漫画家のステータスよりも低いものであれば、
>>6の主張はもてない男、あるいは社会的地位の低い男によるひがみとして失笑を受けて終わるだろう。
だがもし>>6のステータスがすべてつまらん漫画家と同等あるいはそれより上の地位である場合、
これはくだらない僻みや妬みとしては終わらなく、
資本家階級による肉体労働者への痛烈な搾取(“先生”という呼称からくる優越感の搾取)として提起されるべきであろう。

16 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:00:09 ID:r6jTmzgD
出版関係者よりクソ漫画家の方が偉いってことかね? うっそー

17 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:01:04 ID:???
作家だから

終わり

18 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:02:34 ID:???
売れないマンガ家って悲惨な生活してると思うけどなー

19 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:03:25 ID:???
ねらー以外の全ての人間>>>>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>>>>>>ねらー

これ真理ね。

20 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:05:20 ID:???
>>19
そこまで卑下する理由もない。

21 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:06:14 ID:r6jTmzgD
江川達也を先生って言ったら原立つね

22 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:07:10 ID:???
先生と呼ぶには相応しくない漫画家が多いのも事実。

23 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:11:47 ID:???
そうだ公用語を中国語にすればいーじゃん!

24 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:14:55 ID:???
>>17
でも、他の種類の作家とか例えば小説家とか先生って呼ぶか?



作家(さっか, der Autor, author)とは芸術・工芸作品の作者をいう。
単に「作家」といった場合は著作家、特に小説家を指す場合が多い。
*小説家 - 小説家一覧
*推理作家 - 推理作家一覧
*SF作家 - SF作家一覧
*詩人 - 詩人一覧
*脚本家 - 脚本家一覧
*放送作家
*劇作家
*アニメーション作家
*写真家 - 写真家一覧
*建築家  
*漫画家
*旅行作家
*児童文学作家一覧
*絵本作家
*音楽作家
*作曲家 - 作曲家一覧
*作詞家 - 作詞家一覧
*ノンフィクション作家
*その他 人名一覧 - 作家一覧
*その他 オンライン小説
*その他 オンライン作家

25 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:16:07 ID:???
冨樫義博を「冨樫先生」って読んでる奴は手をあげろ。

26 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:27 ID:styWz8AO
>>24
この中でなぜか漫画家ばかり先生と呼ぶ傾向が際立ってね?

他の作家は先生なんて付けると変なものばっかでしょ。
てか、普通に漫画家につけるのも変だと思うけどな。

27 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:19:49 ID:???
日本人は昔からなんでも先生呼ばわり

政治家→先生
喧嘩の助っ人→先生
医療関係の金持ち→先生

28 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:20:06 ID:r6jTmzgD
クラウザ−を「クラウザーさん」って呼んでる奴手をあげろ

29 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:23:39 ID:???
先生、よろしくお願いします。ペコペコ

30 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:28:30 ID:???
漫画家とか小説家を先生って呼ぶのは編集者が持ち上げて作品を書かせるためじゃないか?

31 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:28:37 ID:???
○○先生の作品が読めるのはジャンプだけ!

32 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:29:42 ID:???
>>30
それを金払ってる読者にまで押し付けるのはどうなのよ?

33 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:36:18 ID:???
別に押し付けてはないだろ

34 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:36:43 ID:???
小説家を先生って言うから
編集者は漫画家も先生って呼んだんだろうな

じゃあなんで小説家は先生って呼ばれるようになったんだろう

35 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:38:29 ID:???
>>27
赤の他人のおじさんおばさんをお父さんお母さんって呼んだり?

36 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:38:48 ID:???
編集者のやりとりだけで呼ぶだけならまだしも
読者に見える誌面に書くって時点で押し付けてるだろ

37 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:40:13 ID:???
>>35
昔は実際に偉ぶってる爺さん作家とかいたからじゃね?

38 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:40:23 ID:gEgYZPlK
>>34
多分編集者とかがよいしょして先生って呼んでたのが一般受けしたんじゃない?

39 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:40:48 ID:???
>>37
>>34

40 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:42:48 ID:???
先生、ご無理を承知でお願いしますが、
そこを何とか頑張って描いてください。

41 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:44:50 ID:???
うむ

42 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:45:22 ID:???
>>36
うそーん。被害妄想だよそれは


別にあれみたって先生って呼ぼうとか思わないもん

43 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:55:16 ID:???
>>36
だって作家は社員とかじゃないからねえ
身内なら呼び捨てが当然だけれども

44 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 20:57:33 ID:???
昔は知的階層の差がかなりあったから
小説家とかも先生って呼ばれたんじゃないか?

45 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:04:13 ID:eL2eyv0X
少なくとも政治家よりは偉い

46 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:10:46 ID:r6jTmzgD
同意 

47 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:23:25 ID:???
結論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E7%94%9F

まあ実際知識を必要とするかどうかは甚だ疑問だが
根付いてしまった習慣にわざわざ逆らうこともないんじゃない?
別に漫画家が先生と呼ばれることで損するわけでもないでしょ

ということでこのスレ終了

48 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:46:35 ID:???
うすたを先生と呼ぶのはかまわん
しかしボーボボの作者を先生と呼ぶのは許せんだろ

49 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:50:09 ID:LfE1LQLg
大学教授を先生と呼ぶのはかまわん
だけど保育園のおばはんを先生と呼ぶのは許せんだろ

50 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:56:41 ID:???
>>49
毎日世話の焼ける糞ガキ共を必死で面倒見てる保育園のおばはんを馬鹿にすんな。

51 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 21:58:27 ID:???
>>50
ごめん よく考えたらそうだった
決して馬鹿にしたわけじゃない今は反省している

52 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:02:52 ID:r6jTmzgD
保育園のおばはん>ちゃねら>犬>俺>学校の先生だがんな

53 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:03:37 ID:???
むしろ偉そうな顔して
糞しょうもない授業展開する教授連中よりも
保育園のおばはんの方がよっぽど高尚だ

54 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:07:58 ID:???
政治家を先生と呼んだり
宗教家を先生と呼ぶのは?

55 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:08:14 ID:r6jTmzgD
保育園のおばはんは人間の人格がもっとも変化しやすい(らしい)
時期の子供を十数人預かるという責任感がある
そんじょそこらの糞政治家なんかよりは遥かに偉大(例外有り)


56 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:09:28 ID:r6jTmzgD
だいたいおばはん ただのヨンに様をつけるような輩ですから


57 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:09:39 ID:???
作家の先生の延長

創作家=先生

58 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:18:43 ID:???
結論
保育園のおばはん>>>>>>>>>>>漫画家

59 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:20:13 ID:???
我以外皆我が師

そんな謙虚な心根を持つ人を応援したいと思う。
他人を先生と呼べる奴は幸せだ。
だってそれは他人から何かを学び取る能力があるってことだろ。

60 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:31:34 ID:???
>>48
うすた信者きめえww

61 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:32:56 ID:???
先生は占星術が得意

62 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 22:40:39 ID:???
キャシィ塚本先生




ドーン!!!!!

63 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:48:10 ID:3PZfVXx8
例えばアメリカとかでは小説家に敬称つけたりして呼ぶの?

64 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:51:54 ID:???
英語に敬称がそもそもそんなにないだろ

65 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:54:30 ID:???
>>63

Mrは普通に付ける

66 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:56:28 ID:???
だいたい先生、先生なんて持ち上げてやるから
調子に乗って休載ばかりするようになる漫画家も出てくるんじゃないの?

67 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:57:47 ID:???
>>65
Mrとか普通の人に使う特別な敬称じゃないし

68 :マロン名無しさん:2006/12/04(月) 23:57:55 ID:???
呼称ごときで休載が減ったら編集者も楽だな

69 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 00:05:43 ID:???
つーか他所は他所だろ
何その西洋至上主義

70 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 00:07:34 ID:???
不毛過ぎてチラシの裏でちょうど良い話題

71 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 00:10:13 ID:???
先生が専制君主について
教えてくれた。

72 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 00:20:10 ID:???
せんせい【先生】
〔もと、相手より先に勉学した人の意〕
指導者として自分が教えを受ける人。〔狭義では教育家
・医師を指し、広義では芸術家や芸道の師匠・議員などをも
含む。また、けいべつ・揶揄(ヤユ)の意を含めて言われることがしば
しばある。例、「――と言われるほどのばかでなし」〕〔代名詞として
も用いられる〕


新明解国語辞典787P

73 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 08:42:05 ID:???
先生が選手宣誓

74 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 14:56:53 ID:3qTy41vF
先生先制専制専政宣誓

75 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 16:13:34 ID:???
中国では先生は〜さん、の意味だそうな


関係ないけどね

76 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 17:14:40 ID:???
先生さんって略称はえらいことになるな

77 :マロン名無しさん:2006/12/05(火) 18:17:41 ID:???
サンサン太陽がサンサン

78 :マロン名無しさん:2006/12/06(水) 06:07:37 ID:???
少なくとも画太郎先生を先生と呼ばない奴は漫画を読む資格なし

79 :マロン名無しさん:2006/12/06(水) 22:39:02 ID:???
手塚治虫が偉大だったから漫画家が先生と呼ばれるようになったのだと思うと
さくらももこがエッセイかなんかに書いてた。
手塚治虫が有名になるまでは漫画家は馬鹿にされてたらしい。

80 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 01:34:59 ID:???
ぶっちゃけ新しいジャンルやメディアは何でもそういう流れだろ

小説も映画も、世間一般に広く認知・評価されるまでは馬鹿にされてた

81 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 03:23:18 ID:???
敬われる頃になると娯楽として終る諸刃の剣

82 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 14:24:55 ID:7gSFD4Vd
小説もそうだけど、どっかで読んだ事あるような
焼き増し作品みたいなのばっかになるからな

83 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 14:30:24 ID:1ex3UchQ
その中で良いものを発掘するのもまた悪くはないがね

84 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 14:35:21 ID:fd3d5mS7
教師にも家庭教師のバイトにも先生ってつけるんだから、漫画家にも先生つけよう。

85 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 14:40:14 ID:???
作家と編集者の関係から漫画家に先生ってつけるんじゃないの?

なんか芥川の戯作三昧を思い出した

86 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 14:44:57 ID:wQGt1Gix
>>78
決めつけ厨

87 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 15:24:53 ID:???
先生が適切でないなら、何か別の敬称を考えようか。ええと……







画伯?

88 :マロン名無しさん:2006/12/07(木) 15:38:03 ID:???
しかし例えば福本に画伯と付けるのは明らかに蔑称だが・・・

89 :マロン名無しさん:2006/12/08(金) 10:11:51 ID:???
年輩の落語家をなぜか師匠と呼ぶこともあるよな。
自分の師匠じゃないのに。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)