5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【死者続出!?】ぷーやん強さ議論スレ9【黄金聖闘士】

1 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 20:46:28 ID:???
神 ルシフェル 最終波平(仮名) サタン 小池さん リミッター最終解除波平
 
SSS キテレツ斎様 カツオ(リミッター解除) 勇次郎(雷禅統合鬼の貌) ※覚醒マスオ ※アナゴ完全体 ベリアル

SS サザエ(おちょこちょいモード) ベルゼバブ フネ ※黒タラ 

S ※妲己 ※しずかちゃん 海平 ※MAX躯(仮名) ※前田慶次 カカッパ 雷禅 勇次郎 ※ナタク ※ベジータ ※グリフィス

A  ヤムハン ※本部(若返り) 悟空 出来杉(中島?) ハドラー バーン ※黄泉 ※味皇 ※黄金聖闘士A(サガ・シャカ・老子)

B  ※貴人 ※海原雄山 ※黄金聖闘士B(その他) 躯 ※英一 ※刃牙 ※幽助 飛影 ネテロ ブラックマジシャン

C  ※ぷーやん ※メルエム ハルピコ クリリン ※3戦士 ハドラー親衛隊 ※アライJr ※黄金聖闘士C(蟹・魚)

D  ※丘引 ※紫龍 ※黄天化 ジャイアン(変身後) ※ブタゴリラ スネ夫(ラジコンアーマー装着) ナッパ タラオ

E  天津飯 九十九 ブラックマジシャンガール ドラえもん 勉三さん ※トンガリ ※ミミズ 白銀聖闘士 コロ助

F  からくり武者 エスパー魔美 量産型コロ助 ワカメ のび太 ヤムチャ(足元がお留守モード) 一般青銅聖闘士

G  蝿 堀川君 本部 真中
※のキャラクターの位置・サタンの部下のランク分けは要議論  
まとめサイトhttp://www.geocities.jp/puyanmatome/

2 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 20:47:23 ID:???
時系列

戦国編(川中島戦を含む)〜過去編(海平vsフドウ)〜
〜卓球編1(コーチ登場・・・後のアナゴ)〜Z戦士編(セル戦も含む。ラストでZ戦士はぷーやんの生贄にされる)〜
〜聖域編(黄金戦士編)〜メルエム編(カツオ登場)〜
〜磯野一家〜死刑囚編〜味皇料理会編(味王VS海原雄山を含む)〜
〜卓球編2(ぷーやん暗黒編、冥凰島十六士編)〜
〜異世界編(戦国編からの帰還中の出来事。ベルセルク編とバーン編、魔界格闘大会編を含む)〜
〜関東編(波平対キテレツ斎・・・最強の盛り上がり)〜
〜磯野一家VS格闘連合(バードマン侵略編を含む)〜
〜サタン編(現在)


3 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 20:48:15 ID:???
磯野家認識
『磯野家の一族に属する者という認識』が磯野家の力を与える。
マスオの場合、磯野家の血を引く者(この場合サザエ)と伴侶になった時点で
磯野家の力を手にいれた。
最強の磯野家一族となった覚悟が強力な力を与えるらしい。

ぷーやんラーメン第三弾のおまけストラップ (全12種類(アナゴ1式を1種とみなす))
・蟹
・魚
・ブラマジガール
・堀川君
・静ちゃん巫女バージョン
・コロ助
・ワカメドレスバージョン
・勇次郎雷禅合体ver
・蝿
・カカッパ
・アナゴ一式 (顔面・唇・右腕・左腕・胸板・腹・腰・右足・左足・台座)
・ぷーやん
カカッパはクンッをする。
アナゴは『フ〜グ田〜』と喋る。

4 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 20:49:10 ID:???
*画像クレクレ発言厳禁!!

テンプレ貼り終了
分からない事があったらとりあえず
まとめサイトhttp://www.geocities.jp/puyanmatome/
を見てね。

前スレ
【開悟モード】ぷーやん強さ議論その8【フネ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156476979/l50


5 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 21:01:42 ID:???
>>1

6 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 21:36:27 ID:???
>>1に乙した方がいい?しなくてもいい?

 ◇ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、>>1が立ててくれた次スレだものね。これからもずっとつきあっていかなければなら
ないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の漫画サロン板情勢を、みん
ながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反>>1・反スレ立てのメールばかりだっ
た。なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

>>1のスレ立てをねぎらうのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。
>>1とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、住人から頭をさげてまで仲良くする必要はない」(海外在住・匿名さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。>>1とは必要があればスレ立て乙し、なけ
れば距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
>>1のスレ立ては趣味だから、乙する必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多 数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいま
す。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>1には乙したほうがいい。あたりまえの話だよね。


7 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 23:19:29 ID:???
>>1
>>2の時系列のラスト、直さないとな

8 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 11:33:56 ID:piPQgkrw
>>1

前スレのラスト5レスはもはや芸術www

9 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 12:04:11 ID:???
牛の慶次への善戦キボンヌ

10 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 14:10:19 ID:???
>>9
既に勝つのは諦めたのかw

11 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 18:17:28 ID:???
勝てそうな空気じゃないからな
まあ次の次の回には一緒に酒飲んでるよwwww

12 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 22:39:38 ID:???
時系列と言えば今は何編って呼ばれてるの?
仙界編?

13 :例のバレ師:2006/12/14(木) 22:50:07 ID:???
>>1
新スレ乙です。
なんだか、うすた先生もノロウイルスにやられていた様子で…ホント今年の
ノロウイルスには皆さん気を付けて下さい。。。

>>12
スレを見ている感じ、仙界編と呼んでる人が大多数ですね?


あ、あと荒れ果てていたまとめサイトの雑談板をなんとかしてみました。
http://www.geocities.jp/puyanmatome/

それでは、ジャンプ2007年3号ぷーやんバレ、投下いたします。

14 :バレその1:2006/12/14(木) 22:53:23 ID:???
場面はギリシャ、聖域(サンクチュアリ)。
岩の上で座禅を組んでいるエネル。痩せこけ、やつれている。
上空から落下してくる開悟フネ。ヒュザッと、エネルの前に着地する。
フネ 「まだやってんのかい たまには、水ぐらい飲みなよ」
エネル (いや、いい)
フネ 「即身仏にでもなるつもりかい?」
肩を竦め、クルッと背を向け、歩み去ろうとするフネ、足を止める。
フネ 「そうして、シャカの同情でも買おうという魂胆か?」
エネル 「そんなつもり、毛頭無い たぶん…俺なりの、贖罪だ」
口を半開きにしたまま、左右を見渡すフネ。
エネル 「オーム、サトリ、シュラ、ゲダツ…みな死んだ 全て、俺の浅慮が招いた事だ」
フネ 「…そうか…悲しいな」
エネル 「ああ 今の俺には、お前の心の慟哭が突き刺さる…我が心友、シャカよ」
草原を隔てた、遠くの断崖絶壁上に、視点が高速移動。
風に長い金髪をなびかせ、目を閉じ、涙を流している、シャカの姿。
黄金聖衣では無く、質素なチュニックを纏っている。
崖っぷちから何気なく一歩踏み出すシャカ。
ゆったりと、エネルの背後に着地する。
シャカ 「幼少の頃より神仏とのみ会話し、人間との交流ができなかった私を、人の世と繋げてくれた…
  あの時、お前達から受けた恩を忘れた日など、一日も無かった」
エネル 「ああ」
シャカ 「その右腕はどうした インドに、お前の右腕を奪える者などいまい」
エネル 「オーム達は、生まれは武人(クシャトリア) 戦の中で果てた事は、彼等の誇りであった
  だが…チャンドラには、済まない事をした この腕は、彼女へのせめてもの手向け」
背景に、エネルとシャカの幼少の頃、インドで共に過ごした情景。
シャカ 「そうか…では、ここでお前は何をしている 私や女神に会いに来たのではなかったのか?」
エネル 「ここに来た理由…強いて言うなら、惰性だな 後は飲まず食わず眠らず、己と向き合った」
シャカ 「私がよくやっていた瞑想だな 何度も死にかけてお前達に助けられたものだ
  それで、何が見えた 神仏との対話はできたか?」
エネル 「いや… 見えたものは、己の弱さ、小ささだけだよ」
ゆっくり空を見上げるエネル。
エネル 「…どこまで行っても、俺は俺だった」

15 :バレその2:2006/12/14(木) 22:55:30 ID:???
シャカ 「私は…あの日、リシケシュで見た、お前の目が忘れられなかった」
ここから回想。
夜明けのガンジス河に立つ、少年時代のシャカとエネル。
エネル 「お前は、神に仕える為に生まれてきた…その神の正体は、ギリシアのアテナだったと言うのか!?」
シャカ 「エネル、神の正体など問題では無い 私の存在意義も、処女座の聖闘士となる事も、神託だ」
ザブザブと河岸を歩き、陸に上がるシャカ。
エネル (ギリシアの神なんか、認めんぞ…お前が神に仕える宿命だと言うならば、俺は人でありながら
  人を超え、神となってやる! その時は、お前は俺の物だ…シャカ!!)
瞳にメラメラと執念の炎を燃やす少年エネル。
振り返り、エネルを見るシャカ。哀しげな表情。
回想終わり。
シャカ 「二度とお前には会うまいと、一人誓ったものだ… だがもう、今のお前には執着が無い」
エネル 「縛る物の無い、自由の身、か…こんな自由なら、いらなかったな」
静かにただ、それぞれに空を眺める二人。
戻ってくるフネ。手には片方だけ、スリッパを持っている。
フネ 「お話は終わりかい? ま、あらかた聞かせてもらったけどね」
エネルの目の前にしゃがみ込む開悟フネ。その大きな瞳で、エネルの顔をのぞき込む。
フネ 「己の弱さを知ってる人はね、強いよ あんた、もっと強くなれる」
言っている意味が分からない、という表情のエネル。
シャカ 「エネルが世話になったようだな 私は乙女座の黄金聖闘士、シャカ」
フネ 「ああ、知ってるよ ここは、何人も雄大な気を湛えた戦士が通るけど…
  あんたのソレは、別格 他の誰よりも静かで、広く、深いから」
シャカ 「ふむ…貴女は、セブンセンシズを感じる事ができるのだな」
フネ 「なんだい、ソレ?」
シャカ 「人は皆、ビッグバンによって生まれたこの宇宙の力を内部に秘めた、小宇宙
  その小宇宙(コスモ)の力を引き出す、感覚の事だ 人間の五感と第六感を全て包括し、
  なおかつそれを超えているので、聖闘士は第七感(セブンセンシズ)と呼んでいる」
フネ 「成程ね…理詰めで肉体の限界を超える闘法を伝授してるってわけね」
シャカ 「ところで、そのスリッパは?」
フネ 「ああ、コレね…」
スパーン!! シャカの後頭部をスリッパでひっぱたく開悟フネ。
頭を押さえてうずくまるシャカ。

16 :バレその3:2006/12/14(木) 22:58:50 ID:???
フネ 「言いたい事があるなら! 今度から、自分の口を使いな!!」
ゆっくり立ち上がるシャカ。穏やかな表情。
シャカ 「間もなく、この世界の強者と、異次元の強者を巻き込んだ大戦が勃発する
  おそらく、聖闘士も大半が殉死するだろう…私も、生き残るかどうか定かでは無い
  しかしお前達を見て、生き残る必要は無いと確信した」
目を閉じたまま、サラッと言うシャカ。
フネ 「何の話だい?」
シャカ 「異次元に存在する装置に、敗者の魂は取り込まれる だが、そこからが本当の戦いなのだ
  その装置に、ある一定量以上の魂が蓄積された時、宇宙外への扉が開く
  我々が真に倒すべき敵は、宇宙外にいる お前達は、装置の燃料ではなく、戦士であるべきだ」
フネ 「やれやれ…それじゃ、死んで天に帰る事も許されないってのかい?」
シャカ 「そうなるな だが聖闘士は皆、既に覚悟を決めている…女神(アテナ)の為に」
フネ 「なんだか…あんた達の強さも、分かった気がするわ」
シャカの携帯が鳴る。
シャカ 「では、私は行かなければならない… 決戦の地、オーストラリアへ」

場面変わり、スペインの闘牛場。アルデバランに向かい、歩を進める慶次。
アルデバラン「徒手でこの俺に立ち向かえると、本気で思っているのか?」
慶次「お手前も、素手ではないかね?」
アルデバラン「俺は聖闘士だからな 女神(アテナ)は武器を嫌う故、古来女神(アテナ)を守る者
  は己の肉体を武器にして戦う闘方を磨いてきたのだ 分かったならば、武器を取れ」
慶次「構えを見て分かったよ 武器ねえ…ならばこれで」
落ちていた赤布を拾い、翻す慶次。
アルデバラン「ムレータだと…うぬぬ〜 この、傾奇者め!! 粉々に吹き飛ばしてくれる!
  食らえ、グレートホーン!!」
拳を突き出すアルデバラン。背景に黄金の牡牛が猛るイメージ。
カッ!! 煙のような塊を片手で捕らえている慶次。
アルデバラン「何ィ!? グレートホーンを止めた!?」
慶次「ぬうッ、なんと重い拳よ…」
慶次の上腕筋肉が隆起し、周囲の地面に亀裂が走る。
慶次「おおおッッ!!」
アルデバランの姿が隅に小さく、慶次が巨人になったようなイメージ。

17 :バレその4:2006/12/14(木) 23:02:08 ID:???
アルデバラン「この漢、なんという気迫…このアルデバランが気圧されている…!?」
パァァン!! グレートホーンの威力を押し潰す慶次。
アルデバラン(この俺の…黄金随一の剛腕を受けきるとは…見事!)
慶次とアルデバランの目が合う。慶次の爽やかな笑顔。
アルデバラン(なんと涼しい笑顔よ…そうか、俺に全力を出させるため、敢えて丸腰で挑発したのだな)
アルデバラン「しかし、そうなるとますます分からん お主のように、常に戦の中に身を置くような漢が、
  何故突如降って沸いた婦人にそこまで肩入れするのか」
慶次「それはだな 先程申した通り、俺はこの女御の瞳に…」
ビュン!! とアルデバランが動く。
懐から短刀を取り出し、喉に突き立てようとする黄氏。
ズブッ アルデバランの右掌を刃が貫く。その刃を握り、砕く。
驚いた目で、アルデバランを見上げる黄氏。すぐにその瞳が怒りに染まる。
パァン アルデバランの頬に平手打ちする黄氏。
静まりかえる闘技場。涼しい目の慶次。
眉一つ動かさないアルデバラン。逆に黄氏の掌がジンジンしている。
アルデバラン「ふむ… お主の言う通りであったな」
黄氏にうやうやしく跪くアルデバラン。
アルデバラン「高貴なお方とお見受け致しました…
  聖域(サンクチュアリ)ならば、通訳できる者もおります どうか、ご同行を」
黄氏の目から怒りが退く。微かに笑みを浮かべ、アルデバランの手を取る黄氏。
与次郎「すげー…言葉が全く通じないのに、説得した」
慶次「なーに、言葉なんて飾りさ」
場面変わる。路上で、大型バイクに跨るアルデバラン。(バレ師注:聖衣はどこに?)
ヘルメットを装着し、後部座席に座っている黄氏。
アルデバラン「前田殿、果てしなく自由な日本の快男児よ! 世話になった!!」
慶次「おう 達者でな」
バイクで走り去る2人。見送る慶次達。
与次郎「見た目も中身も、大きい人でしたね」
慶次「なあ、与次郎 "さんくちゅあり"には、あんな武人が沢山いるのか?」
与次郎「さあ…黄金聖闘士なら、少なくともあと十人は居る筈ですが…はうッ!?」
キラキラと輝く慶次の瞳。笑いを噛み殺すリサ。
次週に続く。

18 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 23:19:01 ID:O5virimV
>>14>>15>>16>>17
キタ━―━―━ヽ(゜∀゜ )ノ━―━―━ッ!!
ネタバレ乙。
アルデバランと慶次の勝負はお流れか。
まぁアルデバランは勝てそうになかったしお互い顔が立ってよかったね。
今回はシャカによる状況説明がメインでバトルが少なかったけどこれからのバトルに期待。

19 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 23:23:35 ID:???
アルデバランは負けなかった分死亡フラグが折れなかったな


20 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 23:28:46 ID:???
>>14>>15>>16>>17
今週は漢と漢の心意気がテーマだな。
かなり燃えた!
うすた先生ってジャガーの?

21 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 23:48:49 ID:???
牛死亡フラグは継続か(´・ω・`)


22 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 00:48:58 ID:???
バレ乙!
今回は会話メインだったな
スリッパでシャカを叩くフネにワロタ
牛VS慶次はまぁ妥当な決着かな?

23 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 09:19:16 ID:???
何かエネルがしおらしくなったな

24 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 11:13:05 ID:???
フネって常時開悟モードでいられるの?

25 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 11:57:47 ID:???
そう言われてみれば・・・
エネルの状態からして何日も過ぎてるようだから、時間制限は無いのかな?

26 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 13:02:36 ID:???
凡ケン、エネル好きだな……

27 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 15:03:12 ID:???
リミッター解除とかじゃなく、本来の力を取り戻しただけとか>開悟フネ
開悟モードから更にリミッター解除とかされたら…

28 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 20:40:20 ID:???
でもリミッター解除って磯野家直系しか使えない気がする

29 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 23:26:14 ID:???
リミッター解除は磯野の血をひく者は全員使う事ができるようになる可能性はあるんじゃないか?

30 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 23:28:15 ID:???
開悟とリミッター解除の重ねがけは無理だろうな。
フネが磯野の直系じゃないというのもあるし
時間制限が無いなら強すぎるというのもあるし
一度悟りを開いた人間はそんなにすぐ悟りを閉じるもんじゃない
と考えればありえない話でもない気はするが・・・

31 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 09:13:11 ID:nQF1ELNh
神 ルシフェル 最終波平(仮名) サタン 小池さん リミッター最終解除波平
 
SSS キテレツ斎様 カツオ(リミッター解除) 開悟フネ 勇次郎(雷禅統合鬼の貌) ※覚醒マスオ ※アナゴ完全体 ベリアル

SS エネル サザエ(おちょこちょいモード) ベルゼバブ ※黒タラ 

S ※妲己 ※しずかちゃん 海平 ※MAX躯(仮名) ※前田慶次 カカッパ 雷禅 勇次郎 ※ナタク ※ベジータ ※グリフィス

A  ヤムハン ※本部(若返り) 悟空 出来杉(中島?) ハドラー バーン ※黄泉 ※味皇 ※黄金聖闘士A(サガ・シャカ・老子)

B  ※貴人 ※海原雄山 ※黄金聖闘士B(その他) 躯 ※英一 ※刃牙 ※幽助 飛影 ネテロ ブラックマジシャン

C  ※ぷーやん ※メルエム ハルピコ クリリン ※3戦士 ハドラー親衛隊 ※アライJr ※黄金聖闘士C(蟹・魚)

D  ※丘引 ※紫龍 ※黄天化 ジャイアン(変身後) ※ブタゴリラ スネ夫(ラジコンアーマー装着) ナッパ タラオ

E  天津飯 九十九 ブラックマジシャンガール ドラえもん 勉三さん ※トンガリ ※ミミズ 白銀聖闘士 コロ助

F  からくり武者 エスパー魔美 量産型コロ助 ワカメ のび太 ヤムチャ(足元がお留守モード) 一般青銅聖闘士

G  蝿 堀川君 本部 真中
※のキャラクターの位置・サタンの部下のランク分けは要議論  
まとめサイトhttp://www.geocities.jp/puyanmatome/


32 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 11:48:11 ID:???
エネルは最初はちょいキャラだと思ったら結構重要なキャラになったな

33 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 19:31:37 ID:???
フネは何でスリッパを持ってたの?

34 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 20:27:10 ID:???
アルデバランは面目を保ったが、怪我とかした方が
死亡フラグを回避できたんじゃね?

35 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 22:42:52 ID:???
シャカは生き残る必要は無いと確信したらしいし、アルデバランも死亡フラグを回避する必要無いのかも。
これはもう、スレタイ通り潔く続々死ぬべきだよ。

36 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 07:51:57 ID:???
まぁ最初の犠牲者は既に現地に向かったメンバーだろうし牛死亡は少し先か?
白銀は少しは生き残ってほしい。

37 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 11:23:23 ID:???
もう聖闘士全滅でよくね?

38 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 14:11:14 ID:???
個人的に蟹、牛、魚は生き残って欲しいんだが
牛は死臭がするんだよな…

39 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 18:05:49 ID:???
フネはこれからずっと開悟モードなのだろうか?
体力の消費が早いとかデメリットはないの?

40 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 23:19:13 ID:???
慶次は仙界との戦いには絡まないようだね。

41 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 01:21:16 ID:???
何かエネルやシャカって優遇されてるな。
シャカは本当に死ぬのか?

42 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 09:55:13 ID:???
しかし今回のような話じゃ慶次がどのくらいの強さか測りづらいな
牛戦はやる前から結果が見えてるし

43 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 10:37:00 ID:???
ムウリア死ね

44 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 11:37:15 ID:???
>>43
落ち着け

45 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 19:23:17 ID:???
               __,.,.,.,.,.,.____,._
            ,..-'"´         >-、,
         /  /´゙i ゙!:⌒ヽ   `'"´ ヽ、            打
        /   / ,.-,ニ,、゙i,::::::::\  ,..イ rニi,      思  自  ち
       /    レ'/_::::::::〉〉::::::::::::`'":::::::|         い  分 切
       /彡  //_'、ヽ,=-'゙:::::::::::::::::::::::::└--‐     知  の  ら
      /三  /::/__:::::\\:::::::::;:;:;;;;.-、:::::::::::::::::     れ  貧  れ
   ,,..-v'三 iー-':`-, r''‐ァ-、\`'',.-‐'"´゙!l;;;;:;:;:;:;:;..     ェ  弱  る
  ´::::::ヾニ ゙i;:::::::,.ノ_ヽl゙_;;;;}ヽ;ヽ_」i::::::/:::!l;;:::::::::|「     エ   さ
  >、::::::::`ヽ `,ン´::,.-`,.-‐`゙''`::〉゙ヾk::__ノ l;;:_;||:     │  を
  ,r'゙〉::::::::::::} レ',.-'´:::::::::::::::::'::::::::::/二二,`ー--      │
  {::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::;:;/;;;ヽr';;;;ヽ,.:;:;:       │
  ヽ;:::/::::::/ /:::::::::::::::::::::::,,;::::::::::::::l;;;;;;;:::゙ヾ',ノL;;:       ッ
   .)/::::::/ /::::::::::::::::,..-、ヽ::::::::,;:ノ;;;;;:::::::::::::;;;;;/ 
  ゙}/:::/ /::::::::::''∠__,...、.ヾ__ '"、::::::::::::::::__//::
  ::゙i´   j::::::::::::::l  ヽ`+、゙--、 ゙!|::::::::::/,.-7''゙ーy'
  l:::゙i,  |:::::::::::::::゙i,,  ヽ,,,_ヽ/ .!|:::::://:::/,.-__;/
   i,:::ヽノ:::::::::::::::::::::`゙'ー、    〉':::://:::://:/
  l,゙i,::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;゙''ー'":::://:::/-':::ノ
  ;゙i,.ヽ;;;;:::ヽ、:::::::::::::::::::::;;'゙:::::/ レ'::,イ´´
  ;;;/ \:::::::::゙''-、:::::::'"゙:::/-;:ジ)
  / .∧  `'-、::::::::`゙゙'''";:;,..-'//
   /  `'''- .,_`゙゙''二,.-;;'":::/
  '        `i };;;;/:::/i;ヽ,
           / /;;:イ:/ i゙:::::;)

46 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 19:47:35 ID:???
シャカとエネルって雰囲気的には同格っぽいけど
ランクではだいぶ差があるな。
今回の戦いでシャカの真の力が見られるんだろうか?

47 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 21:02:18 ID:???
というか黄金は全体的に描写不足だから
ある程度想像でしかランク付けはされてない

48 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 01:56:13 ID:???
まぁ牛がぷーやん以下ってのも何気に可哀相だよな

49 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 10:00:17 ID:???
ぷーやんは「奇跡」があるし仕方ないんじゃね?

50 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 12:24:42 ID:???
エネルの再起はあるのかな?
復活したらちょっと弱体化してそう。

51 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 20:43:39 ID:???
けどぷーやんは一定以上の速度と強さの攻撃は対処できないぞ

52 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 23:51:06 ID:???
ちょっとまて、牛は黄金Bだろ?
黄金Cは蟹と魚の隔離枠だろ。
ランクは牛>ぷーやんじゃね?

53 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 08:20:11 ID:???
牛って黄金Bだったの?
今まで蟹・牛・魚が黄金Cトリオだと思ってた。

54 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 09:49:03 ID:???
牛なめるな

55 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 12:36:21 ID:y+XiIfvT
本部の活躍マダー?
本部が本気を出せば仙人なんて皆殺しだろwww

56 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 12:58:19 ID:???
えっ本部って弱くね?頭大丈夫?

57 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 14:41:12 ID:???
>>55
本部厨乙
>>56
アンチ本部厨乙

58 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 20:32:40 ID:6dEs1NLv
俺も牛蟹魚で黄金Cだと思ってたよ。
連戦連敗の蟹と一緒にされて迷惑な牡牛座&魚座の人の気持ちも分かるけどなw

>>56はただのネタをネタと(ryな人じゃないか?

59 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 21:47:35 ID:???
俺は黄金Cは蟹魚蠍だと思ってたけどな


60 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 22:26:45 ID:???
蠍なめんな

61 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 22:34:44 ID:???
蠍は強くも弱くもない、平均的な強さだと思うな。
ムウこそ弱そうだろ。
あの眉毛、どうみても麿です本当に(ry

62 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 22:50:39 ID:???
蠍も魚もサドっ気出してやられると言う点では一緒だし
15発打ち込まないと相手を倒せない時点で蟹にも劣る雑魚

63 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 23:32:41 ID:???
蠍と魚は攻撃力不足か。

64 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 00:52:58 ID:???
フネは仙人とは戦わないのかな?

65 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 04:35:55 ID:???
まぁフネは真に倒すべき敵って奴とは戦うんじゃね?

66 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 13:55:36 ID:???
カツオの復活キボンヌ
てかSSS級のくせに搦め手に弱すぎ

67 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 17:20:23 ID:???
ドジって不覚を取るのもカツオの魅力

68 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 21:04:30 ID:???
カツオは精神的に未熟だからな


69 :例のバレ師:2006/12/21(木) 22:05:08 ID:???
次週のぷーやんは増ページのため、今日・明日と分割投下いたします。
その次、5・6合併号のバレがいつ来るのか、いまだ不透明です…。
来週か、再来週か…とりあえず、27〜28日には一度、バレが入手できたか
どうかの報告に顔を出せればいいな…と、思っています。

それでは、ユンボル、ラルΩグラドと話題作満載のジャンプ4・5合併号の
ぷーやんバレ、投下いたします。

70 :バレその1:2006/12/21(木) 22:07:44 ID:???
場面は仙界、金鰲島。手下の妖怪仙人を従え出発する、十天君の一人
陰陽図が崩れたような形の仮面をつけた姿の、姚天君。
薄暗い部屋、ベッドの上、眠っている太公望。うなされている。

場面変わり、小型UFOに乗っているベジータ。
ベジータ「カカロットの気を感じるが…奴は、中国にいるのか?」
中国に向け、降下してゆくUFO。

場面変わり、カツオとワカメが根城にしているラブホテル。
パソコンをいじっている貴人が振り返る。
貴人「妲己姉様ー、ジョカ様と繋がったわよ」
ワカメ 「ご苦労様、貴人ちゃん あら、王奕(オウエキ)ちゃんは?」
喜媚「王天クンならお昼寝しに行ったよッ☆」
ワカメ 「ふーん…」
モニター画面に典型的な宇宙人のシルエットが映し出される。
ワカメ 「ジョカ様、ごきげん麗しゅうございますわん」
懐から一つのアンプルを取り出すワカメ。
ワカメ 「こちらが、例のカツオちゃんから抽出培養したエキスですわん」
ワカメ、真っ黒な箱の中にそのアンプルを入れる。貴人がパソコン操作。
ジョカ {確かに受け取った そちらに、わらわからの送り物は届いておるな?}
ワカメに促され、黒い箱の中を探る貴人。機械の小箱が入っている。
ワカメ 「これは何ですのん?」
ジョカ {それは、ドール型ロボットのロック解除装置じゃ
  ロック解除すれば因果律が攪乱され、両界の衝突はより速やかに実現される}
ワカメ 「ありがたき幸せ …ですが、ジョカ様 既に最後の詰めの手筈は整っておりますわん」
シリンダーの中に浮いている、ビーナス・マドンナの姿。
視点変わり、無機質なドーム状の一室。
天井には整然と照明が並び、空中には無数の半透明のボールが浮かび、それぞれなにやら計算をしている。
空中に浮かぶ半透明のソファーに、花魁の如く豪華絢爛、かつ妖艶な着物を纏った長い黒髪の美女が座る。
その目の前に浮かぶ長方形のモニター内に、宇宙人の姿が、発言する。
宇宙人{それともう一人、仙界の方から有力な駒をお送りする予定ですわん
   きっとジョカ様もお気に…}

71 :バレその2:2006/12/21(木) 22:09:38 ID:???
黒髪の美女「妲己、わらわに意見するつもりかえ?」
宇宙人{そんなぁん、滅相もございませんわん}
どうやら、この豪華な着物姿の女性がジョカで、モニター越しに妲己が宇宙人の姿に変換されているようだ。
扉が開き、純白のロングコートを纏った、鋭い目つきの青年が入って来る。
コートの男「ククク、良いではないかジョカよ
  できる限り因果律はいじらぬ方が良いに決まっている」
ジョカ 「何の用だ、シェンノン」
コートの男(シェンノン)「そう身構えるな、前祝いに…と思ってな」
指をパチンと鳴らすシェンノン。
ウサギのような耳を生やした半裸の少女が、ワイングラスの載ったトレーを手に入室する。
グラスを受け取るジョカとシェンノン。
グラスを眺める。シャンパンのような発泡飲料の中に、球状の氷のようなものが浮かんでいる。
シェンノン「どうだ、美しいだろう 発生から10のマイナス38秒で固定した、生まれたての宇宙だ」
乾杯するジョカとシェンノン。グラスを飲み干そうとする。
シェンノン「む!」
グラス内の、球状の氷(宇宙)がパチンと弾けて消える。
シェンノン「おのれェ! 粗悪な宇宙を選別してきおったな!」
ウサギ耳の少女を睨み、烈火の如く怒るシェンノン。
ウサギ耳「ヒィッ!! 申し訳ございません、シェンノン様!
  すぐに、すぐに作り直してまいりますので…」
平伏し、必死に許しを請うウサギ耳の少女。
シェンノン「貴様ァ… 許さん!」
バッ と掌をウサギ耳少女に向けるシェンノン。一瞬で燃え尽き、消滅する少女。
ジョカ 「やれやれ、祝いの席では無かったのかえ?」
シェンノン「フン 虫けらがいくら死のうが、問題あるまい」
ロングコートの裾を翻し、言い放つシェンノン。
声 「問題あるわい! 完全に消さず、脳だけでも残しておけと言うたであろう」
突然、空中に声が響く。
ジョカ 「この声は…フッキじゃな?」
空気中の塵が集まり、人型を形成してゆく。
着地したのはベストと前掛け、東南アジアの民族衣装のような物を纏った青年、フッキ。
その顔は、太公望に似ている。

72 :バレその3:2006/12/21(木) 22:11:35 ID:???
フッキ 「再構築するにも限界があるのだぞ 完全消滅させては、わしの仕事が増えるではないか」
シェンノン「フッキ…貴様、空気になって寝てたのではなかったか?」
フッキ 「仙界に潜入させていた意識の一部が情報を入手したのでな、少しレム睡眠じゃ」
ジョカ 「やはり あの双子宇宙の片割れ、仙界に宝貝を持ち込んだのはそちであったか」
微笑むフッキ。
シェンノン「ジョカよ、もちろん両宇宙を衝突・消滅させる前に、労働力の調達はできるのだな?」
ジョカ 「もちろんじゃ ほれ、そこの妲己達が甲斐甲斐しく働いておる」
視点が地球側に転換。
モニターの中、一斉に振り向く3人の宇宙人。
サッとワカメの背後に隠れる貴人・喜媚。ワカメの頬を冷や汗が伝う。
ワカメ (これが、三人の超越者…ジョカ、シェンノン、フッキ!)
見開き。
ジョカ・シェンノン・フッキの立ち姿が、三分割して描かれる。
シェンノン「ならばやはり問題無い! 奴隷などいくらでも手に入るではないか 妲己と言ったか?
  お前達も永遠の忠誠を誓うならば、無限の生命をくれてやるぞ! ワハハハハ!!」
ジョカ 「それでフッキよ、どんな情報を仕入れたのじゃ?」
フッキ 「うむ 仙界の奴等、人間界と共謀してここに刺客を送り込むつもりらしい」
眉間に皺を寄せるジョカ。
ジョカ 「おのれ生意気な…おぬしは知っておったのか、妲己?」
妲己{いいえ、わらわは全く、初耳ですわん …しかしおそらく、封神計画の事かと}
フッキ 「いかにも、封神計画じゃ」
シェンノン「何? それはお前が、両宇宙を衝突させる為に仕組んだ計略ではなかったのか?」
フッキ 「その通り だが、わしの知らぬ間に封神台のコピーが作られておったのじゃ
  さりとて、今更計画は止められぬ」
シェンノン「フン、間抜けな話だ」
フッキ 「しかし乗り込んで来たところで、どうなるものでもあるまい
  …だが、念のためじゃ 妲己よ、そちらで戦力になりそうな駒があれば、こっちに送れ」
妲己{ええ こんな事もあろうかと、手配しておりますわん}
ジョカ 「妲己…つくづく、はしこい奴じゃ」
シェンノン「潰し合い、生き延びたところで、俺の"神"に粉砕されるのみよ」
フッキ 「例の三つ子の宇宙から、おぬしの装置で抽出した宇宙神じゃな」
後半(明日投下予定)に続く。

73 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 22:53:32 ID:cQKGALs3
>>70>>71>>72
キタ━―━―━ヽ(゜∀゜ )ノ━―━―━ッ!!
ネタバレ乙。
今回出てきた3人が今章のラスボス?
太公望に似ているフッキが気になるね。
この超越者って創造神とどっちが強いんだろ?

74 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 23:28:36 ID:???
バレ乙!
今回は説明回だな
意外に早く超越者が出てきたが本当に彼らがラスボスなんだろうか?

75 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 00:32:11 ID:???
十天君の一人が出発したようだし次のバレではバトルが期待できるかな?


76 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 09:37:59 ID:???
ウサギ耳少女出た途端殺されて可哀相です(´・ω・`)
凡ケンは女の子も容赦なく殺すな

77 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 12:59:56 ID:???
その容赦のなさが凡ケンクオリティー

78 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 17:16:15 ID:???
超越者って全員神レベル?

79 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 20:25:39 ID:???
まだなんとも。
科学力はキテレツ斎以上?

80 :例のバレ師:2006/12/22(金) 22:14:57 ID:???
えー、それでは早速昨夜の続き3レス、投下いたします。


81 :バレその4:2006/12/22(金) 22:17:37 ID:???
場面は中国。ひたすら海皇に痛めつけられている、マスオ&アナゴ。
遠くの岩場で、目を閉じ立っている悟空。
海皇の言葉→「必要な時に必要な部分だけ力を入れ、それ以外は完全にリラックスしてみよ」
悟空「こうか? おッ? おッ?」
遠くからみると阿波踊りでもしているような動きを、一人岩場で演じる悟空。
アナゴに肩を借りながら、歩いて来るマスオ。
アナゴ 「孫君ー、ダメだダメだ 言葉で考えて、なんとかしようとするんじゃない」
片足のつま先で立っていた悟空、話しかけられバランスを崩し、頭から倒れる。
悟空「そうは言ってもさー…」
マスオ 「君は海皇様のテストを受けた時、全身で気を爆発させる戦闘モードに入ったよね?
  あれ、ちょっとやってみてごらん」
言われるがまま全身に力を込め、スーパーサイヤ人状態になる悟空。
マスオ 「今、君はもの凄い緊張と興奮状態だね?
  そのままリラックスして、自然体になってごらん」
悟空「こ、こうか? リラックス〜」
へにゃっと力を抜く悟空。通常状態に戻る。
悟空「ありゃ!? やっぱこれも難しいぞ!!」
マスオ 「だけど、修行の道は見えただろ? ああでもないこうでもないと悩んで時間を潰すより、
  よっぽどマシさ」
悟空「オウ!」
再びスーパーサイヤ人化する悟空。
夜になる。荒野で一人、光っている悟空。
その様子を、徳利と盃を手に遠くから見守るマスオ&アナゴ。
悟空の周囲を覆う気が、滑らかな同心円を描く。
アナゴ 「ほう、もうあそこまで出来るようになったのか」
マスオ 「並々ならぬ格闘センス…だが彼の場合は、それ以上に強くなりたいという執念が大きいな」
手元の皿の上にあった、魚の骨を拾うマスオ。
ギン! と険しい表情で骨を睨むと、骨がどす黒いオーラに包まれる。
オーラを纏った骨を、悟空めがけて投げるマスオ。
ドウッ!! 激しく気を噴出させる悟空。骨は気の勢いにあおられ、地面に落ちる。
悟空「ハッ、しまった!!」
アナゴ 「孫君ー、その程度の殺気で心を乱してどうする 平常心、平常心!」

82 :バレその5:2006/12/22(金) 22:20:40 ID:???
一度崩れた気は、なかなか元に戻らない。
アナゴ 「フグ田君 我々にとって、磯野波平とは一体…何だったのか」
背景に、波平に殴り飛ばされるマスオ、デコピンで変な方向に首が曲がっているアナゴ、等々のカット。
アナゴ 「師と呼ぶにはあまりに厳しく、壁と呼ぶにはあまりに高く」
マスオ 「お義父さんを一言で表すと、ってことかい? うーん…青春、かな?」
アナゴ 「こりゃまた、おセンチな…」
立ち上がり、半月に向かって叫ぶ酔っ払いアナゴ。
アナゴ 「さらば青春!」
マスオ 「よせやい、恥ずかしい」
マスオ、照れ笑い。
マスオ 「ポスト波平時代…いざ来てみれば、こんなものかって感じだな
  今度は僕等が、彼等にとっての磯野波平…ってことだね」
昼。海皇に痛めつけられてるようにしか見えないマスオ、アナゴ。
一人座っている悟空、目を開け立ち上がり空を見上げる。
悟空「この気、ベジータか!?」
上空からUFOが降下してくる。近くの岩場に着陸したUFOから、ベジータが飛び出す。
ゆっくり着地するベジータ。周囲を見回す。
ベジータ「海皇の下で修行中ってわけか その割に、あまり変わったようには見えんがな」
悟空「いやー、色々あってな、まだ海皇様の修行は受けてねェんだ
  オメェは変わったなァ〜 ちょっと見ねェうちにすげぇ筋肉付いてるじゃねェか」
ベジータ「どっちが強くなったか、試してみるか?」
悟空「そりゃ、オメェの勝ちだろ、ベジータ 今はまだ、な」
ベジータ「どういう意味だ?」
悟空「近くで海皇様がマスオとアナゴのおっちゃんに修行つけてんだけどな、
  こうして横で感じてるうちに、なんとなく分かってきたんだ」
ニヒッと笑う悟空。首を捻るベジータ。
ページをめくると、二人の背後にハンチング帽をかぶったスーツ姿の男、高槻巌が立っている。
ベジータ「な…!? 何だ貴様!?」
高槻「おっと失礼 私はただの、通りすがりのサラリーマンだがね…これは、困った事になった」
悟空「何が困ったんだ、サラリーマンのおっちゃん?」
高槻「うむ、この辺りで、海皇様が稽古をつけていらっしゃるだろう?」
場面変わり、マスオ、アナゴ、悟空、ベジータ、高槻、海皇が大きな木の木陰に集まっている。

83 :バレその6:2006/12/22(金) 22:23:40 ID:???
マスオ 「宇宙衝突の危機…うーん」
アナゴ 「おいおい、フグ田君 我々はこの目で、証拠を見ているじゃないか」
え、わし?という表情の海皇。
マスオ 「そうか…三千年前にも同じような異変があって、海皇様がこちらの世界に迷い込んだのか…」
海皇「ちょっと違うな 儂は、自らこっちに来たよ …太上老君は、儂のツレじゃ」
高槻「そ、それではまさか、アナゴ氏やフグ田氏を鍛えていたのも、この時の為に…!?」
悟空「ひょえーッ!? やっぱ海皇のじいちゃん、すげェ人だなァ」
海皇「そりゃ買いかぶりすぎじゃ あの時は、そこまで分からなんだ」
悟空「なんだ、驚いて損したぞ」
海皇「じゃが、老子がこの宇宙に来るにあたり、儂を道標にしたのは確かじゃ」
高槻「それでは…海皇様でも敵の正体は分からないのですか」
海皇「分からん じゃが、相手が誰であれ、どんな条件で戦うのであれ、常に己の実力を発揮できる精神世界と
  どんな苦難にも決して折れない心 それを兼ね備えた者を求めて、お前さんは世界を渡り歩いとるのじゃろ?」
高槻「おっしゃる通りです …しかし、一つ悩みがありまして」
マスオ 「悩み?」
懐から、水晶の結晶体を2つ取り出す高槻。
高槻「封神台の力を借りて宇宙外に出る為には、これを身につけている事が絶対条件
  だがこの場には、4人も優れた戦士が揃っているにもかかわらず 私の手持ちはこの2つ」
マスオ 「キテレツ斎に貰ってくればいいじゃないか」
高槻「いや、これはついこの前立ち寄って預かって来た、最新作だ
  日程的に、あと一つ作れるかどうか…とも言っていた」
悟空「しょうがねェな、ここはオラ達が…」
ベジータ「進んで諦めると言うのか? 怖じ気づいたかカカロット、見損なったぞ!」
悟空「そんな事ねェ!! オラだって化け物みたいな強ェ奴がいるなら戦いてェさ!!」
考え込んでいたアナゴ。
アナゴ 「融合したらどうかな? フグ田君…!」
スッ、と滑らかに融合体となるマスオ&アナゴ。
高槻「ふーむ 私の勘は、いけそうだと言っている ぶっつけ本番でやってみるしかないな」
満面の笑みを浮かべている悟空。
ベジータ「ま…まさかカカロット、アレをやろうって言うんじゃないだろうな!?」
悟空「分かってんじゃねーか オラとフュージョンだ!」
6・7合併号に続く。

84 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 22:40:57 ID:IaWThTs3
>>81>>82>>83
キタ━―━―━ヽ(゜∀゜ )ノ━―━―━ッ!!
ネタバレ乙。
まだまだバトルはお預けか。
しかしマスオやアナゴってパワーアップできる余地が残ってるのかな?
それにしても外宇宙に行くのがマスオ・アナゴ・悟空・べジータというのは意外だったね。

85 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 23:20:47 ID:???
高槻は仲間を集めてるけど外宇宙に行けるのは2人だけなのか
じゃ残ったメンバーは何するんだろ?


86 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 07:39:37 ID:???
バレ乙!
海皇って仙界から来てたのか
あっさり悟空の居場所を突き止めるべジータは凄いな

87 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 10:36:11 ID:mGfFphyB
神 ルシフェル 最終波平(仮名) サタン 小池さん リミッター最終解除波平
 
SSS キテレツ斎様 カツオ(リミッター解除) 開悟フネ 勇次郎(雷禅統合鬼の貌) ※覚醒マスオ ※アナゴ完全体 ベリアル

SS エネル サザエ(おちょこちょいモード) ベルゼバブ ※黒タラ 

S ※妲己 ※しずかちゃん 海平 ※MAX躯(仮名) ※前田慶次 カカッパ 雷禅 勇次郎 ※ナタク ※ベジータ ※グリフィス

A  ヤムハン ※本部(若返り) 悟空 出来杉(中島?) ハドラー バーン ※黄泉 ※味皇 ※黄金聖闘士A(サガ・シャカ・老子)

B  ※貴人 ※海原雄山 ※黄金聖闘士B(その他) 躯 ※英一 ※刃牙 ※幽助 飛影 ネテロ ブラックマジシャン

C  ※ぷーやん ※メルエム ハルピコ クリリン ※3戦士 ハドラー親衛隊 ※アライJr ※黄金聖闘士C(蟹・魚)

D  ※丘引 ※紫龍 ※黄天化 ジャイアン(変身後) ※ブタゴリラ スネ夫(ラジコンアーマー装着) ナッパ タラオ

E  天津飯 九十九 ブラックマジシャンガール ドラえもん 勉三さん ※トンガリ ※ミミズ 白銀聖闘士 コロ助

F  からくり武者 エスパー魔美 量産型コロ助 ワカメ のび太 ヤムチャ(足元がお留守モード) 一般青銅聖闘士

G  蝿 堀川君 本部 真中
※のキャラクターの位置・サタンの部下のランク分けは要議論  
まとめサイトhttp://www.geocities.jp/puyanmatome/

88 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 13:12:45 ID:???
マスオやアナゴは常時覚醒や完全体状態にはならないの?

89 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 14:08:23 ID:???
>>85
他の奴にも渡してあるんじゃないか?

90 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 14:38:27 ID:???
>>88
この修行が終わればなにかできるようになるんじゃないか。

91 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 18:30:11 ID:???
覚醒や完全体はいざって時にした方がカッコイイと思う。

92 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 21:15:06 ID:???
まだ時間はあんまり経ってないけど悟空とべジータはSS級くらいと戦えるくらいの
力はついたんだろうか?

93 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 00:43:23 ID:???
そこまでパワーアップしてたら成長早すぎだな

94 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 04:10:25 ID:???
けど単純に考えてもC〜Dランクの天さんとヤムチャがフュージョンしてAランクになるから
ベジータと悟空だったらSSSランクかSSランクには行くと思うんだが

95 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 10:28:37 ID:???
融合したらSS級は余裕だろ
単体でもベジータS、悟空Aでそれから成長してるし
SSSに食い込んでいるかどうかってところじゃね

96 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 16:45:56 ID:???
SSSはパワーアップしすぎだろ

97 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 17:28:23 ID:???
SSSの壁は厚いが割と範囲は広い気がする
ベジータとゴクウが融合してもマスオ、アナゴ超えるとは思えんし
マスオ、アナゴが融合してもキテレツ斎様超えるとは思えん

98 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 22:00:28 ID:???
SS級ってメンバーが少ないよな

99 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 09:08:10 ID:???
S級のメンバーを昇格させるか何かした方がいいのかな

100 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 10:35:50 ID:???
仙人との戦いに白銀や青銅は参加しないのかな?
まぁ白銀は絶滅寸前だが。

101 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 15:09:17 ID:???
S級やSS級は早退評価だから、人数のバランスを見て入れ替えして問題ナッシン。
要は強さの順位だろ。
しかしSSS級からSS級への降格は揉めそうな悪寒。

102 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 20:42:54 ID:???
妲己・しずかちゃん・海平・MAX躯(仮名)あたりはSSにしてもいいかもな。
でも多分慶次とかも強くなってるかもしれないしそしたら今度はSSが多すぎってなりそう。

103 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 21:56:30 ID:???
そのかわり、開悟フネ覚醒マスオが神入りするだろう。

104 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 22:09:50 ID:???
最初に神入りはキテレツ斎だろ
常識的に考えて

105 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 23:17:24 ID:???
カツオと勇次郎は確率低いな。
俺の勘がそう言っている。

106 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 01:03:38 ID:???
カツオは安定して好調時の力を出せれば一番神に近いんだろうが
ありえなそうだからな…

107 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 08:11:09 ID:???
最近のカツオのヘタレっぷりにも困ったもんだな

108 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 10:30:06 ID:???
だがそれがいい。

109 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 10:43:23 ID:???
揺れ幅が魅力だよなカツオが肉体スペック完全に引き出しちゃったら最終波平になっちゃうし

110 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 17:28:48 ID:???
黄金聖闘士と十天君のバトルマダー?

111 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 23:06:17 ID:???
十天君からカマセ臭がする俺ガイル

112 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 23:40:44 ID:???
それよか下がりすぎじゃね?

113 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 02:49:00 ID:???
さがってて困ることは何もない

114 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 09:26:00 ID:???
下がりすぎたら落ちない?
それはそうとクリリンと天津飯の描写マダー?

115 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 11:29:04 ID:???
落ちるのは書き込みが無いとき
スレの位置は関係ない

116 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 12:29:59 ID:???
三日ぐらい書き込みが無かったら消えるんだよな、たしか。

117 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 16:05:40 ID:???
勉強になるなあ。
ところで海皇参戦の可能性は無いか?

118 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 22:11:44 ID:???
当然のように参戦する意思を見せないからなー。
海皇参戦はないんじゃね?

119 :例のバレ師:2006/12/27(水) 22:22:26 ID:???
なぜか、今年は早くも6・7合併号のバレが来たようです。
大増ページにつき、先週と同じく2回に分けて投下します。

後半は明日…ひょっとすると夕方ぐらいの早い時間になるかも
しれませんが、もしかすると明後日になるかも…??

相変わらずこの時期は予定が不透明ですが、とりあえず前半3スレ
投下いたします。

120 :バレその1:2006/12/27(水) 22:25:17 ID:???
場面は、カツオとワカメが根城にしているラブホテル。
天井から吊されているモニター画面が暗転する。
貴人「通信が切れたわ、妲己姉様 ジョカ様と同類の2人も、やっぱり化物みたいね…」
ワカメ 「でも、あの人達に忠誠を誓えば、永遠の命をくれるそうよん?」
貴人「そう、だけど…」
ワカメ 「さあ! それよりわらわ達のお仕事をするわよん」
喜媚「お仕事ッ☆ って、何?」
ワカメ 「あはん、聞仲ちゃんを生け捕りにするのよん」
貴人「えッ、あの聞仲を!? それって、かなり大変じゃない?」
ワカメ 「そうねぇん でも、わらわ達には、一対一でも聞仲ちゃんと正対できる駒があるでしょ?」
シリンダーの中に入れられて眠っているカツオの姿。
貴人「あッ! カツオを囮にして、その隙に捕まえるのね!!」
ワカメ 「大正解 それじゃ、扉を開くわよん…
  雲霄ちゃんと碧霄ちゃんから抜き取った髄液を用意してちょうだい」
殺虫剤のスプレー缶のような物を持ってくる喜媚。
シュー と、そのスプレーを使い、空中にドス黒い霧を噴霧するワカメ。
空中に滲んだ霧が、黒い穴となる。
モニター画面に、ワカメではなく"妲己"の姿が映る。
妲己「あらん、ジョカ様とのお話は終わったのん?」
ワカメ 「ええ、次は聞仲ちゃんを捕まえる番よ そっちにカツオちゃんを送るから、自由に使ってねぇん」
喜媚「わーい! そっちの私、元気りッ!?」
妲己を押しのけるように、喜媚が顔を出す。
喜媚「元気だよッ☆ ねーねー妲己姉様、喜媚もカツオちゃんと一緒に帰るッ!!」
ワカメ 「あはん、それは無理なのよん 一度扉を通って世界を移動すると、通過時に肉体と魂魄にエネルギーの
  パターンがある法則性の下、固定されちゃって、戻れなくなっちゃうのよん」
喜媚「?」
モニターのを挟んで2人の喜媚の目が?になる。
貴人「偏光板を通した光を偏光板で見ると、真っ黒になるだろ? あれと同じようなもんだよ」
ワカメ 「雲霄ちゃんと碧霄ちゃんでパターン解析は進んでるから、初期化できる装置を作れば
  行き来できるようになると思うけどん…わらわ達に、そのヒマは無いわん」
喜媚「そっかァ…あきらめりッ」
空中に開いた仙界と繋がる黒い穴の中に、カツオの入ったシリンダーが挿入される。

121 :バレその2:2006/12/27(水) 22:28:24 ID:???
場面変わり、仙界、崑崙山。大広間で崑崙の仙人にもてなされている、金鰲の仙人達。
向かって中央奧に座る、姚天君と王天君。その脇に、五体の妖怪仙人。
その中には、碧雲を陵辱した犬頭(戴礼(タイレイ))と馬頭人身の妖怪仙人の姿も見える。
縦列に並んで座っている、崑崙山十二仙とヨウゼン、燃燈道人。
給仕の少女が、酒を注いで回る。
燃燈「ささ、御客人方 冷めぬうちに、どうぞお召し上がり下さい」
姚天君「う、うむ かたじけない…」
ピリピリと張りつめた空気。顔を見合わせる犬頭と馬頭。
王天君「ンじゃ、遠慮無くいただくぜ」
一息に盃を飲み干す王天君。
王天君「ほお…これは仙桃を百年熟成させた最上級のリキュールじゃねェか」
ヒソヒソ声(王天君はヨウゼンと交換に崑崙から来た人質だろ? アイツの盃が安全でも、
  俺達だけ殺すつもりかもしれねえし…なァ)
ジロッと左右を見、姚天君の盃も飲み干す王天君。
王天君「テメェら、ビビってんじゃねーぞ」
この一声を合図に、料理と酒にむしゃぶりつく妖怪仙人。
犬頭「ガルルル、うめェ! うめェ!!」
馬頭「ブヒヒン! この酒もなかなか…」
王天君「ところで、元始天尊や太公望の姿が見えねェが…」
燃燈「元始天尊様は封神台の維持の為、動けぬ 太公望は蓄積された疲労により休息中だ」
王天君「へぇ、太公望、崑崙山に帰ってきてんのか」
簾の影から様子を見ていた碧雲似の仙女が、走り去る。
場面変わり、明るい植物園のような場所にいる竜吉公主。先程の、碧雲似の少女が駆け寄る。
竜吉「どうしたのじゃ、赤雲 そのように慌てて…」
赤雲「見たんです! 金鰲の使者の中に…!! 妹の…碧雲の仇をッ!!」
竜吉「なんじゃと!? それは真実か」
赤雲「ハイ 私、あの子が最期に残した、宝貝の録音…何度も何度も聞きました
  間違いありません!」
再び宴の場面に。淡々とフォークを動かす崑崙の仙人達。妖怪仙人達はご満悦の様子。
そこに、赤雲を連れた竜吉公主が入ってくる。
赤雲「あの人達です!」
犬頭達を指差す赤雲。

122 :バレその3:2006/12/27(水) 22:32:48 ID:???
燃燈「姉上、どうされたのです?」
竜吉「うむ…先だって、わしの弟子・碧雲が何者かに惨殺された事件じゃが
  あの時、碧雲は現場の音を宝貝に録音して、最期の力を振り絞り、わしにそれを送った…
  その声の主が、ここにおる! …そこの犬頭と馬頭、お主らじゃ!!」
燃燈「なんだと!! よくもいけしゃあしゃあと、飯を食って…!」
髪を炎のように逆立てながら立ち上がり、マントを翻す燃燈道人。
王天君「ちょっと待てよ、証拠はあんのか?」
竜吉「言うたであろう、碧雲が現場の音声を録音しておる」
王天君「しかし、言っちゃなんだがこいつらのランクは金鰲でも中の下といった所だ
  その程度の奴等に好き勝手させるほど、崑崙のセキュリティは甘いのかよ?」
燃燈「それは…うーむ」
王天君「しかも崑崙には、変化の天才がいたよな そいつが罪をなすりつけようとしてたら…?」
ナイフとフォークを持ったままヨウゼンの背後に移動し、その肩を抱く王天君。
王天君「な、天才道士様」
怒りに顔を真っ赤に染めるヨウゼン。
ヨウゼン「失礼な! 侮辱するにも程があるぞ!!」
ヨウゼンの耳元に口を寄せ、囁く王天君。
王天君(おっと… お前だけに、いい事教えてやるぜ…太公望はな、敵の内通者だぜ?)
目を閉じ、鼻で笑うヨウゼン。
ヨウゼン(いきなりくだらない事を…師叔が裏切り? 揺さぶる気なら、もっとまともな嘘を吐くんだな)
王天君(嘘じゃねェけどな… そうそう、お前の親父、通天教主な ぶっ壊しといたぜ)
これには動揺し、王天君を睨むヨウゼン。
王天君(お前の大事な物は全部壊してやンよ 親父も、いずれはこの崑崙山も…)
ヨウゼン「いいかげんにしろ!!」
王天君の腕を振り払うヨウゼン。勢いで王天君の手から、ナイフがすっぽ抜ける。
スパッ 宙を舞ったナイフが、王天君の首筋を切り裂く。ほとばしる鮮血。
王天君「お…おいおい、ちょっと待てよ 殺されるような事言ったか、俺?」
道徳「いかん、まず止血を!」
服を引き裂き、駆け寄る道徳真君コーチ。
ドシュッ!! 光の塊となり、封神台へと吸い込まれる王天君。
姚天君「王天君!! おのれ…金鰲十天君の命を奪って、どうなるか分かっておろうな!?」
立ち上がり、吼える姚天君。後半に続く。

123 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 23:29:36 ID:w7AGhGim
>>120>>121>>122
キタ━―━―━ヽ(゜∀゜ )ノ━―━―━ッ!!
ネタバレ乙。
カツオもいい加減洗脳から醒めて欲しいな。
仙界もいろいろゴタゴタしてるようだけどようやくバトルが始まる気配が…。
それはそうと王天君が死んだのってブラフっぽいよね。

124 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 01:25:28 ID:???
カツオは最後くらいまで洗脳解けないだろ
バカだし

125 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 04:21:54 ID:???
バレ乙!
いよいよ仙界でもバトルが始まるのか
これからの展開が楽しみ

126 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 10:09:10 ID:???
十天君全員と黄金のガチバトルじゃないのか・・・
一人一人の実力は十天君>黄金?

127 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 10:47:54 ID:6ShkxiH5
バレ乙!
来てると思わなかった。
とりあえずあげ。

128 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 13:50:13 ID:???
雰囲気的に燃燈道人(とヨウゼン)だけで金鷲勢瞬殺しそうな勢いだな

129 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 15:53:36 ID:???
金鷲勢可哀相・・・でもないか

130 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 19:00:37 ID:???
むしろ今可哀想なのは青学レギュラーの中で空気の2人

131 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 21:45:45 ID:???
河村と大石?

132 :例のバレ師:2006/12/28(木) 22:03:18 ID:???
えっと仙界の、妖怪仙人の総本山は、金鰲(きんごう)島です。
鰲の字は、「ゴウ」あるいは「おおがめ」で変換できるかもしれません。
鼇の字が出る時もありますが、鼇と鰲は同じ文字(略字?)だと思われ。

それでは昨日の続き、ジャンプ6・7合併号のぷーやんバレ、投下します。

133 :バレその4:2006/12/28(木) 22:04:31 ID:???
場面は仙界、昨日の続き。ベッドの上、汗だくで起きあがる太公望。
太公望「騒がしいのう…」
窓の外を、封神台へと魂魄が飛んで行く。
太公望「あれは!! こうしちゃおれん!」
顔面蒼白なヨウゼンと、いきり立つ姚天君の間に、燃燈道人が割って入る。
燃燈「今のはあくまで事故だ 不幸な事故だったが…王天君側にも過失があったであろう?
  王奕(オウエキ)は崑崙山出身 私も非常に心が痛む」
姚天君「王天君は金鰲十天君の重鎮 そちらから出されたナイフに仕掛けがあったとすれば…?」
竜吉「何を言う!! 元はと言えば、悪いのはそちらであろう!!」
姚天君「えん罪だ! お前達がやったのか?」
ブンブンと横に首を振る馬頭と犬頭。
姚天君「なお、お前達には、雲霄三姉妹の拉致疑惑もあるのだ! こちらとしては、崑崙山を
  洗いざらい調べさせてもらわねば納得できぬわ!」
激しい口論の様子を、陰(廊下?)から見ている太公望。
太公望(結局、戦は止められぬ運命であったか…)
王天君の残した血だまりに落ちているナイフを拾うヨウゼン。
ナイフを、喉に突き立てる。
太公望「いかん! 早まるな、ヨウゼン!!」
ヨウゼンの首に、深々とナイフが突き刺さる。
倒れるヨウゼン。抱き起こし、ヨウゼンの手を握る太公望。
漆黒の髪のイケメン十二仙・玉鼎真人も駆け寄る。
太公望「しっかりするんじゃ、ヨウゼン! お主はまだ死んではならん!!」
ヨウゼン「師叔(スース)…師匠… せめてもの…お詫びに…」
太公望の腕の中で、ヨウゼンの全身が光の粒子と化し、封神台へと飛び去る。
茫然と、空を抱きしめる太公望。
太公望「わしの…責任じゃ…」
玉鼎「そんな事は無い、自分を責めるな、太公望!」
ユラリと立ち上がる太公望。
太公望「何が起こったか、大体察しはつく… そして最早、わしらも振り上げた拳の
  落としどころが無くなってしもうた 姚天君よ!
  崑崙山は、全力を以て金鰲島を叩く! 戻って伝えよ、そして迎撃の準備を固めよ!
  この元始天尊の一番弟子、太公望が代理として告げる 宣戦布告じゃ!!」

134 :バレその5:2006/12/28(木) 22:05:59 ID:???
燃燈「太公望…」
何か言おうとする燃燈道人、遮る太公望。
太公望「こうなる事は、既に元始天尊様もご存知なのだ」
シュ〜…王天君とヨウゼンの消えた辺りから煙りが上がり、床に黒い穴が開く。
竜吉「これは!! 皆、気を付けよ、この中に落ちては戻って来れぬぞ!」
しかし、物珍しそうに穴に近寄る妖怪仙人達。
妖怪A「へぇー、これが噂の次元の穴かぁ」
ドン その長い両腕で、犬頭と馬頭を突き飛ばす姚天君。
犬&馬「え…? 助けてェー!!」
二匹は穴の中に落ちて行く。
太公望「お主、何故仲間を…」
姚天君「正味の話、奴らが…いや、王天君が何の策謀も巡らせていなかった、とは言い切れぬ
  よって、疑わしきは罰しておいた 戦うからには正々堂々とやろうじゃないか」
太公望「うむ、首を洗って待っておれよ!」
物騒な言葉とは裏腹に、爽やかな顔で握手する太公望と姚天君。

場面変わり、聖域(サンクチュアリ)・教皇の間。分厚いレポートに目を通している教皇シオン。
その机の上の、アンティークな電話が鳴る。
教皇「おお、ウィンド! 今、どちらに?」
高槻「現在、中国から米国に移動中です 転送端末を運ぶ途中、中国で相応しい人材と遭遇しまして
  …その者達に、二機の端末を託しました」
教皇「そうでしたか 卿が直々に見てそう判断したのならば、問題無いでしょう
  すると…卿と私の持つ二つにミロ、サガ、シャカ、ムウ、それに帰順した仙女、クイーン殿」
メモを広げる。
教皇「それに魔王バーン、Mr.アンチェインで9つ これに中国で託したという2つを合わせて、
  超越者と闘う戦士は現在11名 どうでしょう…優秀な戦士を集めるのは当然だとしても…
  相手の特性が不明なので、もっと幅広く…例えば、搦め手の得意なタイプも必要なのでは?」
高槻「猊下 転送候補者が増えれば、封神台が必要とするエネルギーの総量も増えるそうです
  すると、そのエネルギーを稼ぐ前に宇宙が衝突してしまい、手遅れになるリスクが増します
  人員増強は、そのリスクとのトレードオフ、という事です」
教皇「うーむ リスクを考慮するならば、できる限り急ぐべき…と」
高槻「それと話は変わるのですが、私の転送端末はある人物に譲りました」

135 :バレその6:2006/12/28(木) 22:07:09 ID:???
教皇「なんと!? 貴方以上の人物がいるのですか!? いや、それにしても、ウィンド、貴方は
  絶対に必要な御方 端末の在庫が不足したのならば、私の持っている端末を…」
高槻「いえ、私が持っていてもおそらく宝の持ち腐れになる…そんな予感がするのです」
教皇の間の扉がノックされ、雑兵が入室する。
雑兵「黄金聖闘士・アルデバラン様が、仙界からの捕虜を確保し、帰還しました!」
場面変わり、聖域(サンクチュアリ)の結界外に広がる街。レンガ造りの小さな病院。
ベッドに寝ているエネル。前回のやつれきった状態と比べ、少し回復しているようだ。
開悟フネがリンゴを剥いている。
エネル 「貴様、いつまでこうしているのだ?」
フネ 「んー… ちょくちょく家に帰ってたんだけどねぇ 誰もいないんだわ
  サザエとタラちゃんは、どうも魔界にいるようだし
  ワカメが少し怪しい感じだけど、カツオも一緒みたいだからなんとかなると思うし…」
剥いたリンゴをエネルにやるのかと思ったら、自分で囓る。
フネ 「…私も、あんたと同じなのかもね」
窓の外を眺めるフネ。何かに気付く。
フネ 「あら、この感じ…どこかで…」
石畳の道を歩いている、慶次の後ろ姿。

場面変わり、オーストラリア。砂漠にそびえる一枚岩の麓に、簡易十二宮が設営。
それぞれ、貸倉庫のような簡素な外見。
福引きのガラガラを回すミロ。
ミロ 「ふむ、一番は磨羯宮(仮)に決まりだな」
ムウ 「こうして陣を引き、落ちてきた仙人を各個撃破 ある程度のエネルギーが封神台に
  蓄えられれば…この転送機を持っていない聖闘士が全員自害し、そのエネルギーで
  一気に封神台を起動させる 完璧な作戦ですね」
周囲が薔薇で埋め尽くされた双魚宮(仮)、ジョウロで水やりしているアフロディーテ。
アフロディーテ「フッ それにしても、ここは乾燥しすぎて良くない 花にも、私の美肌にも…」
アフロディーテが影に覆われる。見上げると、空中に黒い穴。
そこから落下してくる、馬頭と犬頭の妖怪仙人。
犬頭『ガルルル、ここはどこだ!? 暑い、暑いぞ!!』
アフロディーテ「お前達、運が良い…ここが本物の双魚宮ならば、今頃デモンローズの芳香によって
  命を落としていたところだ」

136 :バレその7:2006/12/28(木) 22:09:44 ID:???
馬頭『なんだァ、このオカマ野郎!! やっちまうぞ、戴礼(タイレイ)!』
アフロディーテに襲いかかる二匹の妖怪仙人。
一輪の薔薇の花をくわえるアフロディーテ。
ドウッ 二匹の行く手の地表に、深々と亀裂が走る。思わずストップする二匹。
シュラ 「お前達の相手は、この俺…山羊座のシュラだ 一番は磨羯宮と決まったのでな」
アフロディーテ「そうだったな お前の研ぎ澄まされた四肢、存分に振るうがいい」
犬頭『邪魔するか!? 邪魔者は咬み殺すッ!!』
牙を剥き、シュラに噛みつこうとする犬頭。体の中心に一本の線が引かれる。
サガ 「何時斬られたかも分かるまい…奴の手刀はいかなる物も断ち切る黄金の刃…人呼んで」
手刀を振り上げカッコつけているシュラ。シルエットで真っ二つになる犬頭。
サガ 「聖剣・エクスカリバー」
馬頭『テメェ、よくもッッ!!』
飛びかかろうとする馬頭。その目前を、ひとひらの雪が舞う。
馬頭『こんなに暑いのに…雪…? あれ、体が動かねェ…?』
カミュ 「磨羯宮の次は我が宝瓶宮、目標は二体 …即ち、この馬の相手は私という事」
ミロ 「水瓶座のカミュは、小宇宙(コスモ)を高める事により、分子の動きを止め、凍結させる」
ピキピキと全身が凍り付く馬頭。
カミュ 「そう、これぞ我が凍結拳…ダイヤモンドダスト」
拳を横に突き出し、ポーズを決めているカミュ。その背後で砕け散る馬頭。

場面は再び仙界。丸っこい図体のロボットが、ずらりとならぶ。
玉鼎、懼留孫、広成子、黄竜、慈航、道徳、赤精子、太乙、道行、普賢、文殊、霊宝。
それぞれに十二仙の名が記され、後頭部に十二仙が乗っている。
元始「宝貝ロボ、黄巾力士が勢揃いすると、圧巻じゃのう」
太公望「それではお師匠、行ってまいります」
飛び立つ12体の黄巾力士。ちなみに太公望は普賢のロボに相乗りしている。
朝歌で執務中の聞仲、ピクリと反応する。
聞仲「これは…崑崙山の仙人共め、何をするつもりだ」
黒麒麟「軍事行動でしょうな 宝貝を使った大戦争になるでしょう」
聞仲「お前もそう思うか…殷の民の安全を脅かす行為は、看過できぬ 行くぞ、黒麒麟!!」
鞭を手に黒麒麟の背に乗り、出陣する聞仲。ジャンプ8号に続く。
…というわけで、今年のバレは終了です。皆様、よいお年を。。。

137 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 23:31:55 ID:jA+19ZyL
>>133>>134>>135>>136
キタ━―━―━ヽ(゜∀゜ )ノ━―━―━ッ!!
ネタバレ乙。
ついに仙界でも戦争が起きるようだね。
それにしても黄金聖闘士強いなー。
妖怪仙人瞬殺じゃん。


138 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 23:50:14 ID:???
まあ雑魚みたいだしな。
それよりウィンドが端末を渡した相手が知りたいぜ!

139 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 23:55:54 ID:???
シュラが活躍してるじゃないか
ありがとうバレ師また来年

140 :マロン名無しさん:2006/12/29(金) 09:53:49 ID:???
>>138
慶次じゃね?
何か似てるし、雰囲気

141 :マロン名無しさん:2006/12/29(金) 18:43:01 ID:???
また大量に死人が出そうな展開だな。
ぷーやん世界は地獄だぜ。

142 :マロン名無しさん:2006/12/29(金) 21:56:46 ID:3QtVPxH/
犬頭と馬頭は魚以下だったのか
魚がえらく余裕をみせていたが・・・

143 :マロン名無しさん:2006/12/29(金) 22:10:50 ID:???
スレタイと違って黄金は全滅しないのか?

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)