5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 07:31:01 ID:VNaP3O2+

合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
前々スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html


2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 07:45:01 ID:oKzgvqHZ
>>2 ゲット!

>1さん乙。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 10:07:25 ID:k6wNr6bb
>1
乙でした。
アナウンススレへの報告はやっておきました。

同人板お引越しアナウンス6.1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1104721266/


4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 10:50:36 ID:FaFp/PUf
>>1乙!

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 15:38:47 ID:GQh8FDig
>>1乙!

MYジャンルのオンで知っている方が参加していたアンソロ
発行されるの凄く楽しみにしていて予約したのですが
いきなり発行中止になってました。
リア工で今までそのジャンルに触れもしていなかった人だったから
ちょっと怪しいと思っていたのですがまさにその通りになってました…
(おまけに精神的に不安定なので発行中止しますとか)
しかも発行中止にしたその日に他ジャンルでアンソロ企画立てているし。
お金は返ってきたのですが執筆者さんの原稿は半年経っても
未だに帰って来ないらしい。
主催者のサイトでは何事も無かったかのように普通に
コスの話とかしているし・・・_| ̄|○

久しぶりにその主催者のサイトに覗いて見たら
その新しい他ジャンルアンソロも発行中止になってたよ

しまいには告知サイトまで投げ出していたので執筆者に怒られていた
自分の好きなMYカプアンソロだっただけに少しモニョ。



6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 16:34:36 ID:P2j3u2jn
乙乙

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 18:39:22 ID:L/Pr2GLT
 オンオフ共にお付き合いのあるサークルさんから「是非合同誌を」と誘われ
OKしてしまった。彼女はマンガ描き。自分は小説書き。
 自分はとっとと話を書き上げ、あとは編集プリントアウトのみだったのだ
が何といきなりパソコンが壊れてしまい修理に出す事に。
 それを知った彼女は「相方のパソコンが壊れてしまって作業が進止まってし
まったから自分も原稿真っ白」とか「彼女のせいでやる気が削がれた」
だのサイトの日記に連日書きまくり。
 パソは10日程で治り原稿も無事に出来たが(この時締切2週間前)それでも一向
に原稿に取り掛かる様子もなく締切り3日前になっても「相方の内容に合わせて描く
のは本当にしんどいんだ」(←書くテーマを無理矢理決めたのは彼女)とか「描く気
起きな〜い」と日記に書いている彼女にキレた私は「自分の原稿が進まないのを人
のせいにスンナ」と合同誌の打ち切りを迫った。
 が既にサイトで告知をしていて引っ込みのつかなかった彼女は「諦めな
いで最後までやろうよ」と訳の分からない事を言いながら、印刷所に頼み込んで
1日で刷ってもらい何とか発行に至ったがそれ以来彼女とは疎遠になった。

 その後彼女は別の方と合同誌を作る事になったが、やはり日記には自分の時と
同じようなグチが。後日相方の方が「誘ってきたのは向こうだってのにもうあん
な人と合同誌なんて2度とやらない!」と激怒。
 

 現在彼女はまた別の人と合同誌を作ろうとしていますが相方の方に「気をつけろ」
とか何か言っておいた方がいいものかどうか…。


8 ::05/02/12 18:41:52 ID:L/Pr2GLT
>進止まって

「止まって」ですスマソ。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/12 23:06:06 ID:5t22CTnj
うーむ……新しい合同相手とやらが>7と知り合いなら
ちょっと情報を流すのはトモダチとしての行為範囲だと思うが
そうでないなら関わらない方が良いんじゃねーの?

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 03:10:29 ID:rfZpwYRe
新相方さんが>7のことを知らなきゃ中傷と受け取られかねない。
やめといたほうが無難。


通販した自カプ公募アンソロ、温泉かお麸経験者か一目でわかる出来orz。

温泉者のはマンガでもイラでも小説でも、本にするということを
まったく念頭に置いてない感じ。読みづらくて目が滑る。
せめて縮小印刷のことだけでも頭に入れて作ってほしかったよ…。

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 04:06:29 ID:HR0LZiZI
そりゃ元オフ者でなければ、温泉はオフ初心者だろうよ。

オフ者だって最初の本からいきなりちゃんとしてるわけじゃなくて
何度も本出して試行錯誤してやっと本として見れる形になるんだし、
次、もし寄稿する事になれば、
もう少しオフの見せ方について考えるようになると思う。
それでこそ本を見てれば差は歴然としてるんだろうしさ。

12 :10:05/02/13 08:10:24 ID:rfZpwYRe
>11
ごめん、それはそうなんだ。初心者ゆえに慣れてないのは仕方ない。

ベタや手書き字がつぶれてしまってものすごく見づらいとか逆に真っ白とか、
小説だと端までいっぱいで行間ほとんどなしとか、インクかすれてるとか
『縮小してさらに印刷したらどうなるか』ってのをまったく念頭に置いてない
原稿ばかりでかなり残念だったから愚痴っちゃったよ。スマソ。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 08:28:24 ID:Ac/KZvhi
>10
原稿作成やら、本ができるまでの流れを一通り説明してやれよ。
小説なんてテンプレをこちらで用意して、それに書いてもらえば済む話だろう。


自分のところは何度説明しても、ページ数を決める期日を過ぎても「わかんな〜い」で決めて
くれなくて困った温泉はいたけどな・・・orz

自分のトコだけかも知れんが、温泉って簡単に「書けないかも?落とすかも?」って口にする
香具師が多い気がする。
穴埋めの関係があるから、ハッキリしてくれって言ってもハッキリしないしな。
今思うと「○○さんの原稿がどうしても必要なんです。何とかお願いします。」って言わせたかった
のかなとも思う。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 08:30:53 ID:8QQtsEV3
そもそも何で、原稿の作り方を知らない人に書かせるんだろう
公募にしても「原稿作成の知識がある事」って条件あるのが普通じゃないのかな

15 ::05/02/13 09:43:42 ID:9kb4OH5k
>9、10
 新しい相方の人は自分ともオンオフ共にお付き合いのある方です。
 サイトの日記をこまめに読む方で、私ももう1人も原稿製作中の
時のグチは殆ど書かなかったので、ヤツの方の日記を100%信じ込
んでるんだろうなぁと。

 でもやはり自分の印象も悪くするみたいなので黙って見守る事にします。
 ありがとうございます〜。


16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 11:58:41 ID:4w0INqSo
>13

>10は自分で公募したんじゃなくて通販で購入した本の話をしてるから
説明しようもないと思う。
ちょっとケンカ腰なので気になった。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/13 18:43:34 ID:Sn2Ye+WJ
myカプアンソロ、二冊目が出るみたいなんだけど
方向性を変えた&主催名変更で執筆者が集まってない。

個人的に楽しみなので頑張って欲しいなあ。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 00:22:53 ID:qg5g8vFo
昔のことだけど誘われた合同誌にかかせてもらった。
そのお礼にお手紙とちょっとしたお礼をしようかと主催者に住所教えて下さいと言った。
(自分の原稿はメールでとのことだったのでデータにした)
しかし、「お礼なんて結構です!何かありましたらメールでお願いします。身バレが嫌なので住所は申し訳ないがお教えできません(要約)」といわれた。
でも、私の住所はあなた知ってますよね…?
そんなに私は信用ないのか、もしくは押しかけでもすると思われてるのかと思ってちょっと凹んだ。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 00:51:13 ID:rpz2/DW7
>18 それは凹むな。乙。

自分が頼まれたときは、主催は依頼文書に連絡先として住所も電話番号も
教えてくれた。ので自分が主催したときも同じようにした。
公募じゃなくてこちらから依頼する形だったから出来たというのもあるけど。
本が出来上がるまでの間に急に連絡が必要になることもありうるから、
多少の危険性は覚悟の上でもそれくらいは自分の身元を明かすのが
主催としての礼儀だと思ってたよ。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 12:12:34 ID:pA0FqzIX
>>15
つきあいのある人なら一回くらい注意してあげれば?
詳しくいわずに、「合同誌って結構大変だから気を付けて下さいね」くらいでも。
つか、ネットの日記を丸飲みにする人っているんだ?

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 12:33:37 ID:pNGh48eo
でもサイト日記を鵜呑みにするような人に忠告するのは
危険だよ。
黙ってた方が無難だと思う。

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 12:39:14 ID:3JIwOcH7
>20
いないと思う。
そんな日記の一方的な記述だけ見て、どういう状況か見てもいないのに
言われてる方だけを非難するような香具師がいたらソイツが厨だと思う。

自分も黙ってるのが吉だと思う。
新しい相方さんとやらに何気なく聞かれたら、ロコツでなくて少しボカした
言い方で教えてあげるといいんじゃないかな。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 12:45:24 ID:dtalvhIh
被害が7のみで、新しい相方が全くの他人なら黙っておくのがいいと思うけど、ある程度懇意に
している知人なら教えたほうがいいと思うけどな。
確実にその相方が嫌な思いをするのが分かってるんだし。
軽く「今までの合同相手にこういうことをした」って話くらいはしていいんじゃないかな。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 15:56:55 ID:GgIRu1K/
>18
乙。
相手の住所は聞いておいて、自分のは教えないってフェアじゃないなあ。
しかもそれが「あなたは信用できないから」なんてニュアンスの言い方ならなおさら。

他人の原稿預かるなら執筆者には住所か、せめて携帯アドくらいは教えて当然だし、
自分のときもそうしたよ。
それくらいの責任がおえないなら主催なんてするなと思う。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/14 22:54:24 ID:+06rDD8C
流れ豚ギリの上、遅レススマソ。
前スレ
>870
自分が参加したアンソロも同じく主催と連絡が取れない状態。
……と言うか同じ主催だと思う。経過が全く同じ。
ジャンル内でなんかあったと言うより、主催の体調不良(入院?)っぽい。
本は冬ミケに発行されてる。
主催と接点のある同カプアンソロの主催から読んだよメルが着た事で解った。
自分も何度か連絡を取ろうとメルしたが、
反応ナシ→今家にいる事が出来ない状態→入院……と思い込む事にした。


でも、冬ミケ終って随分経つのに現物貰えないとサミシイ。


26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 01:22:36 ID:fMsZyLkM
昨日他のスレに一回書いた話なんですけど、アンソロ板もあったなんて…
良かったら経験者の方々意見を聞かせてくだされ。

何で他のアンソロ参加者や通販申し込み者にはフツーに本届いてて
うちには○ヶ月経ってもブツが来ないんだろう…
感想を子の話を聞いてると、本を注文したのは大体1週間前…って
私は後回しなのかい…

…もしかして事故?と心配になり問い合わせたら、私生活で色々とワケ有りらしく
『もうすぐ届けます!』と丁寧な謝罪メールが返って来たんで大人しく待ってるけど。
今日近況を知りたくてサイトに行ったら日記で『ゲームクリア!』とか書いてやがった…
(しかもここ数日で数本やりこんでやがる)
他の執筆者サイトさん覗きに行ったら、主催者さんの身内らしき執筆者同志で
本についての内容で盛り上がってて空しかったよ…

反感買いそうなネタを描いた訳でもないし、主催者さんとの
手紙やメールのやりとりもできるだけ丁寧に書いたつもりだったけど。
嫌われたんだろうか…?orz
嗚呼…気にしないつもりなんだけど 読んだ人から感想来るたびに心がすさむよ…orz
やっぱり主催者の息が掛かった参加者じゃなく
執筆者募集枠に応募して掲載された身内じゃない執筆者ってやっぱ
こういう扱いなんでしょうかね…?

前もアンソロ参加した時、完成した本だけポンと送られたよ(ジャンル・主催者は違うが)
せめてコピーレターでもいいから何か一言ほしかった。
これってこの世界じゃ結構普通なのかな?
アンソロ参加したお陰で同じジャンルの友はかなり
増えたけど…何だろうこの空しさは…
もう、依頼受ける以外はアンソロに参加するのは止めようと思う。

27 :26:05/02/15 01:29:04 ID:fMsZyLkM
↑感想をくれた子、だった…

あと、一言の連絡もなく本文サンプルとしてペーパーや
サイトに載せたり私の原稿使用されてたりもしてビックリ
したんですけど、こういうのも結構当たり前なんですか?


28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 01:29:13 ID:2GyjcUMk
>26
発送作業にルーズな主催なんじゃないか?
郵便局にいくのが面倒で、郵送での発送分は送っていない。
他の人は、イベントやオフ会で直接手渡しで、買って感想を書いた人はイベント買い。
そういうことは時々あるよ。

もう一度、「早く読みたいので今月中に発送ください」とか
期限を切ってメールしてみてもいいと思う。
最悪忘れてる可能性もあるし。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 01:36:59 ID:Ob8MPLYF
>28
感想をもらった日より一週間前に注文(=通販だよね?)して届いてる読者さんがいるから
発送作業にルーズってわけじゃないと思う

っていうかそういうのちゃんとしないくせに無断でサンプルで使うのってどうなの。
そもそも無断でサンプルはちょっと嫌だなあ。
私が参加した時はちゃんと断ってくれたよ。

30 :27:05/02/15 01:44:32 ID:fMsZyLkM
>28
アドバイスどうもです。
郵送発送組で、私よりずっと遠方に住んでる執筆者さんのとこには2ヵ月前には届いてます。
その方が一番最初に感想をくれたヒトで、『うちにもアンソロ届いたら
本について色々語りましょう♪』とメールでやりとりしながら到着を待ってるんですが…
一向に来ない…orz

うっわ…また文章がおかしい…orz
27は要するに『ペーパーやサイトに無断で私の原稿載せられてた』って事で…
今日は脳が低下してるっぽいなぁ…

31 :29:05/02/15 02:01:33 ID:Ob8MPLYF
>30
あ、ごめんなさい私の書き方が悪かったかも。ちゃんとわかってます<サンプルの件
描いた人に無断で原稿をサンプルとして使う主催ってどうなの、
って意味で書きました。こっちこそまぎらわしくてすみません。

28さんの言う通り、期限切ってメールはしてもいいと思うよ。2ヶ月も経つんだったら。

32 :30:05/02/15 02:18:51 ID:fMsZyLkM
>31
うう…、やっぱりちょっとおかしいですよねぇ(T△T)
ペーパーに無断転載されてる事も感想下さった方々から得た情報…
知名度ゼロに等しい弱小サークルの絵が宣伝カットに
使ってもらえた事を喜ぶべきなのか?と悩んだりもしたんですが…
うん、様子を見つつ再度問い合わせてみます。
丁寧に回答してくれた方々ホント有難うございます!

しかし…自分アンソロ受難率高すぎ…orz

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 11:38:20 ID:tlqs/QX1
>>26
完成した本だけをポンと送られたということ『だけ』なら
冊子小包で送ったので入れられないと相手が思ってる、
という事情も考えられる。
(密閉してない送り状なら入れられるんだけどね、実際は)
まあ、そういう時はメールかなんかで一言あるのが普通とは思うが。

期限切るのもいいとは思うけど、問い合わせをする時は落ち着いて穏便にね。
丁寧な謝罪メールがあったてことは、少なくとも嫌われてはないだろうし。
嫌いな奴の原稿をサンプルには使わないと思うよ。

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 15:13:23 ID:Z4SPZePc
>26
もらった原稿やもらったメールの内容がすごく嬉しくて
丁寧な手紙or何か御礼の品をつけて送りたい…
(でもまだ用意してない。誘惑に負けてゲームしちゃう)で遅くなってる
という好意的解釈も有り?
でもそんなに遅れてるなら
ただ単に怠慢ととられても仕方ないよね。

天然装って「他の方の作品も面白いと聞きました。
早く読みたくて仕方がないです!!なんだったら着払いでもかまわないのでとにかく早く!!」とか。

26の主催者さん、早く送ってやってくれ〜

35 :26:05/02/15 18:29:55 ID:fMsZyLkM
>33,34
レスどもっす。
原稿渡したっきり音沙汰無しなんて結構経験あるし、
今回は原稿のデータは手元にあるんで、とりあえず半年くらいは
マターリ待とうと思ってたものの…
販売開始初期に本入手した執筆者や通販者で、
うちに本来てない事うっかり漏らしちゃったヒトでお節介な子がいて、
その子からの告げ口のようなメールに心を乱されております…
『主催者さんHPでは元気でしたよ』とか
『ほかの執筆者さんはHP見たら殆どのとこに届いてるみたいだよ…主催さんと何かあった?』とか。
報告&勘ぐりウゼェェと思い、そのヒト達には『もう来た』とウソを言って回避したけど、
主催者も主催者で、一度問い合わせたあと
どこかに遠出(コンサート、旅行等。結構頻繁)するたびいちいち発送遅延のメールをくれる…
出かけられるならその時出せると思うんだけど…
こっちのが年上なんで、穏便に対処しようと思ってはいるけど。

そんなに気にしてなかったのに、こういうメールを何度ももらってくうち
だんだん自分の心がささくれてくのが嫌なんだよ…
皆様方こんなちっしゃい愚痴に付き合わせちゃってスマソ。





36 :35:05/02/15 18:35:06 ID:fMsZyLkM
×ちっしゃい→○ちっちゃい
何処の方言だよ…

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/15 21:34:06 ID:ezX47Vrk
>26
いっそ切手貼った返信用封筒同封してみたら?
「申し訳ありません、せっかく参加させて頂いたアンソロを、○ヶ月も読めないのは悲しすぎるし、
当方にアンソロの感想が届いても、私自身読んでないので、返事が出来ない状態です。
同封した封筒で、とりあえずアンソロだけでも送って頂けませんか?」
これでも送ってこなければ、厨主催にかかわったと思って諦めた方がいい。
アンソロ読みたいなら、友達に通販代行して貰う。理不尽だけどね。


38 :26:05/02/16 02:00:49 ID:qdTJfbYh
>37
おお…最終手段っぽいですな。
いきなり…ってのもアレだし一応メールで前もって宣言してから送ってみようかな。
でももう届いても開封する気にならんかもしれん…

始めは他の人の漫画が見たいという思いからだったんだけど、
いつの間にか自分だけが変な風にないがしろにされてる(?)事に対する
怒りにすり替ってるのに気付いてすさんでしまう…orz
小さいな自分…
代理入手は…なんか負けた気持ちになりそうなんでしたくないかも…。

つい最近執筆人が殆どハイレベルで全体的にセンスのいいデザインの
アンソロに巡り合えてちょっと感動。
今度誘ってもらった(アンソロはもういいやと思ってたけど神からの誘いで二言返事で飛びついてしまった単純なおいら)アンソロはいい本になるといいなぁ。

てか自分ここ来すぎ、板の空気読め無すぎでスマソ…

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 04:11:58 ID:I8Z87vm6
あんたその主催者から嫌われてんだよ。
 あ ん た だ け 半 年 以 上 も 
アンソロ送付ないんだろ?

いつまでも送らない主催は勿論厨だが
主催がそういう態度を取り続けるなら、
真正面から対決するか、もう原稿諦めて、代理入手するかだ。

最初にメールで教えてくれた子。
あの子に代理購入頼んでみれば?

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 09:41:55 ID:pmUwwiv9
26に見せたくないものが載ってるのかもね
例えばパクリに近いものとか
諦めて代理購入がいいよ、本当

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 14:10:41 ID:k4mk6yBP
スレ違いかもしれませんが質問させてください。

アンソロジーの部数ってどのくらいがいいんでしょうか?
主催個人誌の発行部数と比較して、参考までに教えてください…
あと書店委託した場合、個人誌と比べて出はどうでしょうか。

42 :26:05/02/16 14:30:51 ID:qdTJfbYh
>39 紛らわしい文でスマソ。
発行(イベント初売り)から実際は4ヶ月半。
やっぱ嫌われてるか…orz 
早く切りたいけど、あっちから弁解メールが来て思い出してしまう…ウザ・・・
掲載順や広告カットなどの問題で主催と身内が揉めたという話もある
(メールくれた子の話だから信憑性はないけど)ようだが、
こっちにも非があったら改めたいのでひとまず本は手に入れようと思フ。
通販発送先は妹の住所を借りる…。他の人を巻き込んで嫌な思いさせたくない…
皆、他の被害者と比べるとちっちゃいおいらの
悩みに付き合ってくれてホントにアリガト。



43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 14:37:34 ID:vrETnoMF
>41
ジャンルや頒布価格などによるんじゃないかな。

主催の個人誌と比較と言っても、アンソロメンバーにもよるんで比べようがないだろうし。

メンバーに大手、ネ申がいて、価格も安めなら多めに刷ってもいいんじゃないかとは思うんだが。

あやふやでスマソ。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 15:42:20 ID:trkDEEXe
おいら( ´,_ゝ`)プッ

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 16:20:22 ID:XkmdHk0V
>26
アンソロを送ってこない主催にももちろん問題はあると思うよ。

でもあなたは「文書だけで相手をイライラさせる」才能があるように見える。
それはあなたが悪いんじゃなくて、たぶんそういう癖というか、
そういう星の元に生まれたんだろう。
督促メールもここでの書き込みみたいな文で送ったんじゃない?
何が言いたいかぜんぜんわからないし、内容がくどくて目がすべるよ。
途中でいきなり話題が変わったりするしね。
アンソロ参加を決めたときのメール、原稿を送るときのメールも
こうゆうふうに送ったんじゃないか。
悪気がなくても相手をものすごく消耗させてるのかもしれない。
破壊的な厨ではないけど、イエスバッド式の会話で
相手のHPを1ポイントずつ削っていくような。

この流れを見ると、あなたより主催さんのほうが気の毒に思えるよ。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/16 16:27:20 ID:E4AqHHqW
>26
空気読めなくてごめん〜といいつつ、
延々書き込み続ける所とかね。
確かに空気読めてないよ。

アンソロ主催は問題あると思うが
解決案はもう色々出てるんだから
いつまでも愚痴ってないで行動すれば?

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 00:03:45 ID:LCeMSInO
 そういえば思い出した。
 去年、某カップリングのアンソロに参加したのですが「原稿用紙は
コチラから送りますので必ずそれに描いて下さい」と言いながら「仕事が
忙しい」と締切1ヶ月前になっても原稿が届かず、やっと原稿が届き締切に
間に合わせたと安心していたのですが、販売日からもうすぐ半年経過する
のですが一向に本が届かない。
 主催のサイトの日記は「とにかく仕事が忙しい」の一言。
 アンソロサイトの掲示板には「為替を送っているのにいつになったら届く
んだ?」という書き込みが数件。
 自分もメールで問い合わせたものの全く音沙汰無く、今年に入って漸く
アンソロサイトにレスがあったと思ったら「仕事が忙しいので郵便局に行く暇が
無い。12月と1月は年末年始で郵便事故が多いのでわざと本は送っていない。執筆
陣には数名アンソロを送っている。2月に入ったら通販処理を始める」と言う簡単
な書き込み。
 もう2月も中旬だが未だに本は届いていない…。
 アンソロサイトに行ったら「執筆陣にすら送ってないのか!」「まだ届いてな
いぞ」と掲示板がすさみまくり。管理人のレスはなし。
 
 一体自分の手元にアンソロが届くのはいつになるのだろうか?っつーかそんなに
仕事が忙しけりゃアンソロなんか作るな、と。


48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 00:10:41 ID:C3xVTFtc
myジャンルで今度の24耐ミケでの企画サイトを見つけた
スタンプラリーで、いくつかスタンプを集めると
企画参加サクルの合同誌が買えるというアレ

内訳
神サクル:1
好きサクル:1
どうでもいいサクル:2
この間オンリーで時限販売(禁止行為)したサクル:1
牛歩サクル:1

欲しいけど買えねえ…

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 00:41:28 ID:JF1SG3Xj
>48 ごめんワラタw 買えねえー

複数人で複数号出す合同誌に参加、あまりよく知らない人もいる。
すでに2号出したけど、自分以外の人が締め切り破りでもう大変ですよ。
そこまではまあもういいかーと思ってるんだけど、みんな私に悪いなーと思ってるのか
明らかに恐がられてて腫れ物扱い(´Д`)進行具合聞いてもかばい合い。
怒ったこともイヤミ言ったこともない、何もしてないのになぜ?と思ってたんだけど
何も言わなかったのがだめだったんだろうなあ。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 01:08:01 ID:hYPHKOeC
>>47
それは最悪、自分の原稿が終わらなくて締め切り伸ばし→萌え萎え→逃げ、で
本もできていない可能性があるのでは・・・・・。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 20:01:33 ID:lzMUyXpO
>>48
なんかその企画に驚いたんだけど
もしかしてよくあることなの?
ずっと自ジャンル(落日)に引きこもってたからわからん……

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :05/02/17 20:21:10 ID:Mr3panHu
只今、とあるジャンル公募アンソロ企画中。
予想より申込者が多くて喜んだ。
その中で、どうしても参加を見送って欲しいと思う人がいて困っている。
他の人は、ジャンル作品もあるしそれなりに本も作っている。
自分も申し込んでくれた方の本を持っている。
だけど、見送って欲しいと思う人は、ジャンル作品が無い。
作品も明らかに他の人の作品と並べると、浮いてしまう。
サイトを見る限り、自分の興味のある作品の公募アンソロすべてに
申し込んでいる模様。
この場合、「参加人数多数の為」という理由で断ってもいいものなんだろうか?
参加締切日設定しているし、正式な返事も締切後だと言っているんだが。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 20:28:54 ID:UOOWMj3I
>52
好きにしろとしか言えん。その人だけ落とすことになるのなら、バレたときにもにょられても仕方ないけど。
つかそういうことを想定せずに公募してる52が微妙だ。
予定人数より募集が多かったり応募して欲しくない人(厨とか作品が特殊とか)が公募にのっかってくることは多々あること。
それの対処も考えてないって、アンソロ主催を舐めんなよと。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/17 20:54:32 ID:jUCiwpwT
過去何冊か発行したアンソロ主催で身に着けた、最後の手段。
・条件を付け足す(更新履歴などに載せては駄目)
・多い場合は抽選にしますと付け足す(同上)

もしくは事実を突きつけて、「参加お願いできません。ごめんなさい。」
特殊系の子は反発してくるからお勧めはしない。



55 :47:05/02/17 23:26:32 ID:k4ZoJPU3
>50
 本は出来てるみたいです。
 アンソロサイトに「今後通販を希望の方は自分の所ではなく委託サークルへ」
と書いてあったので。(でも委託サークルがどこなのか記載されてない…)

 原稿が届いた時に「予想以上に参加者が多くて困っている、お金だってかか
るし…」といったグチの書かれた手紙が入っていたのだが、コチラから言わせ
ると「収拾つかなくなるほど集めるな」と言いたい。


 

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/18 01:37:02 ID:4cclsBeN
>>48
激しく同ザンルの悪寒。

そこそこ混むサクルばっかだよね。
しかもスタンプ集めることに意義をおいてるから、
イベント限定本で通販無いんでやんの。
怖い怖い。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/19 23:50:18 ID:DQ5QU95B
>56
ちょっと待て。同人誌の通販は義務じゃないぞ。

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/20 11:42:33 ID:IM3U16CO
たんに通販をやらないから当日のさらなる混雑が予想されるってことジャネーノ?

59 :56:05/02/21 18:03:22 ID:pq+fJHha
説明不足でスマソ>>58の言うとおり。

もう一度企画サイト見に行ったら、何があったのかBBS撤去されてました。
祭りの悪寒w

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/21 20:44:32 ID:XOnE/0q6
ここ特定企画のヲチスレじゃないから。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/22 17:29:40 ID:jZGXqrsO
ちょっと前、
「書き手の中にもランクがあるなんて知りませんでした。
同じカプを好きな仲間だと思っていた。これからは〜」
ってあったのここの前スレだっけ?
見れないから確認できないんだけど、
そのときは何気なく読んでいたのになぜか忘れられない。
なんて悲しい結論なんだ…

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/23 11:48:18 ID:uhw7+7Am
新刊スレで見たような気が。

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/02/23 12:04:04 ID:cyqDHHFE
>61
身分違いスレかと思った
あそこはそういう話がゴロゴロしてるから

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/05 21:15:39 ID:PWnnqmOv
保守

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/06 16:59:55 ID:Fi+eqZsB
ランクっていうか適正だな。
アンソロ向き作品を描く人と
いい意味でアクがつよかったりなんだりで
周りと浮いてしまう個人誌向きな人。


66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 16:48:32 ID:Fzzw8/3l
ずいぶん前だが、公募なしのアンソロのことを、「自分は書かないから関係ない」と
サイトの日記に書いてある人がいた。
また最近、ジャンル違いだが、やはりアンソロで「自分は呼ばれてないから興味ない」と
いってる人(知り合い)がいて、
アンソロって参加しないと興味が沸かないものなのか?
自分は、自カプのアンソロならそれだけである程度の興味の対象になると思っていた
だけに、驚いて、「私楽しみ〜!」と言えなくなってしまった。


67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 17:24:31 ID:sOWnJJMq
>66
楽しみなら「私楽しみ〜!」と言えばいい。
だが、66が上げているように興味がない人は確実にいる。
自分も興味がないから声をかけられても参加しない。
自分自身、どうでもいいのが混じっているアンソロよりも、好きな人が個人誌を出してくれた方が嬉しい。
特殊なテーマのないアンソロなら余計にそう思う。
アンソロで盛り上がるのならいいと思うけど、こういう考えの人もいるってことで。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 17:32:28 ID:flY1U5Wr
>66
サイトの日記にわざわざ書かれてると当てつけなのかなあって思うけど、
興味のない人はないと思う。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 17:41:53 ID:LO6ojWlR
>どうでもいいのが混じっているアンソロよりも、好きな人が個人誌を出してくれた方が嬉しい。
同意。
オンで活動していれば勢いで買ったりもするが
わざわざ通販とか感想とか考えただけでしんどい。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 19:13:29 ID:ws3bbFtu
>66
もしかしたらだけど、その人のところに「なんで書(描)かないんですか?」のように
声をかけてくる人がいたのかも。
同じカプだというだけで知ってると思い込んで問い合わせてくる人も時々いるし、
「関係ない」とかくことでそういう類いの問い合わせを牽制してる可能性もあるかも。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 20:07:40 ID:eournhYL
公募なしアンソロ話に便乗して。
公募なしの場合、告知ページにリンクフリー表記っておかしいですか?

執筆者それぞれが告知しやすいようにまとめページがあったほうがいいので
サイトを作成してはいるのですが、
前に、別ジャンルで公募無しアンソロ作ったときに
「応援リンク募集だなんてバッカじゃねーの」と散々叩かれたので、
今回はリンクフリーと言わずにただバナーだけ貼ろうとしてたのですが
共催が「リンク募集したい」と言うのでどうすべきか迷っています。
今回のジャンルは「公募無し・サイトリンクフリー」が普通らしいのですが…

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 20:41:42 ID://q58Mh6
>71
アンソロの告知ページバナーを、参加してないサイトが貼るのは、普通に変だなと思う自分。
けど、最近多いよね。ジャンルによるのかもしれないけど、よく見かける。
期間限定の企画モノとかなら、自分が参加しなくても「(参加出来ないけど)応援してます」って
貼るのは、まだ理解出来るんだけど。
ただ、バナーを用意して「リンクフリー」と書くのと「応援リンク募集」と書くのとでは、後者の方が痛そう…
共催が譲らないのであれば、せめて「リンクご自由に」くらいに勘弁してもらったら?

>66
アンソロ自体に興味がない人と、「呼ばれてないから興味ない」ってのとでは、
これまた微妙に違うような…w。明らかに後者の発言には含みを感じるよ。
自分も、自カプのアンソロなら気にはなるが、最終的には参加メンツだなー。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 21:05:06 ID:KPt67nFu
吐き出しスマソ。

ある人にカプ本のゲストを依頼した。
その人の1萌えカプではないが快くOKしてくれた。
しかし、〆切が近くなって突然キャンセル喰らった。
オフが色々大変なのは分かるが、本当のところは書きたくなくなってしまったって感じらしい。
それはそれで仕方がないと思うが、その人が自分の1萌えカプのアンソロでないかな出るなら
絶対に参加すると言い出して、ハッキリ言われたワケではないが、何気に自分にやって欲しい
ような事を匂わされた。

まだアナタがキャンセルしたゲスト本出てないんですが。
それに、アンソロやるとしても公募はするつもりはないし、ドタキャン喰らった事がある人にお願い
なんてできないよ・・・orz

74 :66:05/03/07 22:28:09 ID:Fzzw8/3l
意見有難うございます。
でも、私も手放しで自カプの全てのアンソロを楽しみにしてるわけじゃない
です。
ただ、「興味ない・関係ない」といったその二人共が、時々アンソロに参加
している人だっただけに、ちょっと不思議だったんです。
私はオン専なので、オフ書き手の気持ちが分からないだけなのかなって。

75 :66:05/03/07 22:33:46 ID:Fzzw8/3l
>>70
その可能性はありますね。
そうだとしたら、日記に書いてもおかしくないかも。
なんだか吐き捨てるように書かれてたように感じたので、
心に残ったのかもしれませんが、勘ぐり過ぎだったかも知れないです。

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/07 22:44:15 ID:7dLLQfot
アンソロ応援リンクがかなり浸透してるマイジャンル
ただ、オフ自体があまり活発じゃなくて
それらのアンソロもキャラ、カプ最初で最後のお祭りって雰囲気が漂ってて
気軽に応援リンク張ってる人が多い
主催もいろんな人に知ってもらいたいから応援リンクは歓迎と書いてた

>71
ジャンルの雰囲気に合わせとくのが無難では?
応援リンク自体募集するものじゃないし、
応援したいならフリーうたっとけば勝手に張ってくれるよ
応援リンク集でも作るなら別だけれど、すると宣伝目的の厨が集まる悪寒

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/08 09:50:30 ID:J7y/qRQq
絵も話も独特の世界を保っていてウマーだけど
「自ジャンルに関しては、自分の作る話にしか興味がない」という人がいた。
イベントでも自ジャンルの同人誌は一冊も購入しない。
活動ジャンルじゃない同人誌は一杯買ってた。

アンソロにも声がたくさんかかったけど、
「個人誌で忙しい」と全部断っていたようだ。
個人的には、それはアリだと思ってたんだけど、
断られた主催なのか、その人が単純に嫌いだったのか、
な奴が「傲慢、自分はうまいと思ってる勘違いバカ」と
自スレにさらし上げしたことがあった。
その人自体は痛い発言とか一切ない人だったんで
スルーされてたけど、しばらく粘着してたなぁ。

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/08 21:25:13 ID:eL/pkQjN
あるアンソロが、イラスト(1〜2P)は300円、漫画(8P〜)は500円の参加費で募集をしていた。
発行後は参加者全員に1冊ずつ発送とのこと。

最初はあまり疑問に思ってなかったんだが、よく考えるとめちゃくちゃ不公平だ…。
漫画参加の人は金も多く払うし、ページ数も多いのに同じ見返りしか貰えない。
主催はリアのようだし、よく考えずに「漫画の方がページ数多いんだから参加費も高いわよねミャハ」と決めてるんだろうなー


79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/08 23:03:01 ID:f6uyzidv
そんなもんに応募する人いるのかな、とも思うけどね

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/08 23:13:39 ID:/fc3P0J8
>78
それは、参加費=稿料で主催が参加者に払うわけでは‥‥ないんだよね、やっぱり。

発行者は印刷代を参加費から出して売り上げ丸取りか。
しかも貢献した人程損をするこの図式。
最初に条件を提示してる分ましとはいえ、たしかにめちゃくちゃ納得できないアンソロだ。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/08 23:16:44 ID:b6crtZjo
そもそも、参加費必要なアンソロには参加しない。
参加費制のアンソロにはウマーもいない。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 03:14:19 ID:M+qeeVZM
吐き出しで申し訳ない

去年の秋頃に、HPでキャラ祭(企画)に参加した。
本出した事も無い&サークル参加もした事無いのに
主催者が企画のラストに「キャラ(祭の対象キャラ)合同本を参加者さん達と出します!」と
自分のサイトで言い出した。
参加者の中には学生もいるが、社会人もいるので無理なんじゃないか?と思ってたら
案の定、ほぼ全員の参加者からは断られたらしい。(私も仕事の都合で断った)
参加者の中からは一人だけという現状に焦った主催者は
「絵のクオリティは問いません!執筆者大募集☆」と書き直した。
結果、主催者と祭参加者の一人だけ。集まらなかったらしい

本は冬コミ発行を目指してたが
(その一人の人が冬コミ受かったので委託&主催者も遊びに行くとのこと)
募集したときには、もう一ヶ月弱だった。
2人で合同本ガンバレと放置していたら、主催者からお誘いメールが再度きた。
「ページ数減らしました、中々参加者が集まらなくて〜;
なんとか参加お願いできないでしょうかあ?;;」
一回目のお誘いのときに「仕事と一月の大阪インテで自分も友達と合同本するんで無理です。」
掛けもちすると、手抜きになってしまうのが嫌だったので丁寧に断ったのに・・。
メール読んでないのか?と思いつつも
オンのお付き合いも考えて、そこでOKした。意志弱い自分に・・・_| ̄|○


83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 03:15:48 ID:M+qeeVZM
(続き)

ページ数は少ないがキャラは好きなので愛込めて描いた。
冬コミに間に合い無事発行。
完成本と原稿返してもらったのでそこまではまだ良かったんだが
ついこの間、主催者からメールがきた

執筆した、もう一人の人の漫画の感想を送ってほしいという内容のメールだった

祭対象キャラ好きさん達にもっと交流をもってほしいから〜らしい。
「○○さん(もう一人の人)に直接感想を送りにくかったら
私に送って下されば責任を持って彼女に伝えます!」
・・・何故『感想』を強制されないといけないのか?
本が出来上がってから数ヶ月もたって何故今ごろ?
彼女(○○さん)が頼んだわけでもないだろうに、何でこんなに
「私が交流を活性化させないとっ!」な義務感にかられてるんだ?

そのメールに返信したくないんだけど、しなきゃいけないのかどうか悩んでます
主催者、日記で誘いうけアイタタ発言など連発してるんで
この際お付き合いも切ってしまおうか・・。('A`)
絵は上手いし、キャラへの情熱は感心してるのに・・・

長文な上にわかりにくい文ですみません









84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 03:40:34 ID:rjNua6U5
>82-83
何か、押しに弱い人なんだなと思った…。ガンガレよ…
結局三人誌になったってことなのかな?
もう一人の参加者が誘い受けバリバリな人で
主催に「感想全然こない…私なんか(ry」みたいな
グチこぼしてるのかと思ってみたり。
返信するなら「感想は強制されて言うものじゃないと思うし
○○さんに伝えたいと思ったら、直接伝えますのでご心配なくv」
って、正直に書いておけばどうか?自分ならそうする。

或いは「じゃあ「面白かったですよー」ってお伝え下さい」と、一行でw。

85 :78:05/03/09 09:14:37 ID:qBPwIxn6
>79,80
でもなんだかんだで人が集まってるよ…orz
友達も参加希望してるんだけど(特に疑問に思ってないらしい)
教えた方がいいかな(´A`)

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 10:06:30 ID:y620YAVw
>85
本人の意志で決めてるんだから口を出すのもなんだと思うが。
自分が印刷費を払わずに自分の原稿が本に載るから、リア厨リア工の金のない世代を中心に
参加費払っても参加したいという人もいる。
この手のアンソロは厨ホイホイだが、アンソロ主催が厨というわけじゃない(どっちかというと
余らせまくって赤字になる場合が多いし)

友人にまったく同人アンソロの知識がないのなら、他の一般的なアンソロについて聞かせて
その上で判断を任せたらいい。

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 11:24:45 ID:q59imSB1
ここ読んで思い出しました。
大昔、見知らぬ方から合同誌の参加依頼のお手紙が届いたんです。

--------------------
【手紙の内容】
同ジャンルの作家さんを集めてアンソロ本を発行する事になりました。
執筆陣は同封のペーパーに記載の方々を予定しています。

※ペーパーを見ると、サークル名が15コばかり羅列(その中にうちのサークル名も)

この手紙は正式な依頼書です。
依頼をキャンセルしたい方は、下記の電話番号に電話して、
不参加の理由を説明してください。
納得いく理由なら了承します……
(印刷済みのチラシを訂正しなくてはならなくなるのでよく考えた上で断ってね)。
なお、連絡なしの場合は参加承諾と見なし、
例え原稿が載らなくても、等分の印刷代を請求する事になります。
また、イベントに参加する予定のある方は合同誌の委託を義務づけさせて頂きます。

参加者へのお礼は下記です。
出来上がった本一冊
(本代、送料や封筒代はご負担頂きます。当方学生でビンボーです、ご理解を!)
--------------------

勿論放置しましたが、
当時2chがあったら晒しあげていたかもしれないくらいに愕然としました。
特にラストの「参加者へのお礼」の一体どの辺りがお礼なのか、さっぱりわからなかった。

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 11:50:38 ID:dtSThW5z
26ですが本まだ?とメールしたら昨日やっと本が来ました。
遅れた理由は『ゴメンナサイ私は男性恐怖症で…』という内容が手紙で6枚。
アンソロ募集HPでは『男女問わず参加よろ☆』と書いてあったし、
実際参加者のサイトを見たら男性も混じっていたし、当方絵柄は中性的なので試しに参加希望のメールをしてみた。
(本のジャンルはどっちかっていうと男性読者が読んでる本のノーマルカプで、掲載ネタは健全)
男の原稿に手を触れるのも嫌なら最初から『男女問わず』なんて書かないでほしいし
執筆者は審査式なんだからHP見に来た時性別のチェックをしてほしかった。
(HPのTOPや概要にはしっかり野郎だと書いてるし、日記の内容もモロ男な内容)
自分が男性執筆者敬遠の旨を見落としたのかと思い、そいつのHPをチェックしたが
少なくとも男嫌いな事は一言も書いてなかった。異様にBLゲーム大好きなのは分かったが。

一応解決したので誰も希望してないと思うけど豚切りで報告をば。
こんなあちきの小さい悩みに付き合わせてスマソ。

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 12:49:28 ID:p+j+dc3j
>87 >88
まとめてなんだが乙・・・

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 13:47:43 ID:eGmsxzwi
>88

「私、男性恐怖症だけど、アナタだけは大丈夫な気がするの!!」とか
言われないように気をつけてな。

乙。

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 14:40:12 ID:l13Iro7S
>87
もはや架空請求・振り込め詐欺並だな・・・(´Д`;)

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 15:30:58 ID:y620YAVw
>88
本物の男性恐怖症の香具師が「男女問わず参加よろ☆」なんて言うわけがない。
単に男の免疫がないヲタ女なんだろうな。
ともあれ乙。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 16:15:10 ID:VczCzRhL
合同誌88=26

本当に先方の手紙に書いてあった事が理由なら「乙、災難だったね」と思うが
それまでの一連の書き込みを見ていた身としては、藻前さんが主催者に何か
引かれるような言動をして避けられてたけど、相手が何時までも避けていても
仕方ないから、意を決してようやく送ってきたってとこじゃないかと思ってしまっ
た・・・orz

他の参加者にはとっくに送られてたんだよね。
男性参加者全員に、88と同じ内容の手紙付で最近送られてきたんだったら
激しくゴメソだが。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 16:16:24 ID:VczCzRhL
うわわ・・・思い切り誤爆 Σ(´D`lll)

逝ってきます・・・orz

95 :88:05/03/09 16:49:01 ID:dtSThW5z
26以降の一連レスに関しては申し訳ないと思っている所存。
サイトに来るおなごのレスを参考にネカマに挑戦したら、
なれの果てがアレだった…キモくてスマソ。もうしませんから許してorz
最初から普通に男だって暴露してりゃ良かった…

主催者さんには事務的なメール数回しか送ってないよ…
その時にも男だって事は告げてたし…

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 16:54:08 ID:o/6zMVBq
(;´Д`)

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 17:11:01 ID:sTXlvnJq
ま、フェイクを入れるのは当たり前だが、わざわざ95みたいな宣言するあたり、26も痛い。
だがそれで本を送らなくていいかっていうと別問題。
93は意を決して送ってきたというけど、意を決さなくても送るといったものを送らないのは
マナー違反だろ。主催も充分痛い。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 17:23:54 ID:pII4cDLP
>>95
オノコ云々で他と差別されるのはどうかと思う。

でも、手紙を6枚も送ってくるってことは、男性恐怖症で95を敬遠したというか、
案外特別に気に入ったので気を引こうとして何か考えていたところに、
催促のメールとかがきだしたので、テンパってどうしようもなくなってしまったの
かも知れない。とか、乙女な勘ぐりをアタイはしてしまったw

特別キモいとか感じませんでした。
むしろ同情というか・・・。只今アンソロ主催真っ最中なので、参考になりましたヨ。

公募アンソロに懲りたのなら、暫く手を出すのを控えてみるのもいいかと思うが、
藻前さんも、良いこと(ジャンル内に知り合いが増えたとか)もあったのなら、
負けずに頑張るがいいよ。(偉そうでスマソ)

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 19:03:08 ID:iQ0zyK9X
手紙6枚はたしかに怖いな

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/09 21:05:56 ID:Lfhvw5tV
>95
いや、95は普通のことをしただけだよ、多少慣れない書き込みがキモくなっただけで。
勘違いしてるかもしれんが別にこのスレ数字板じゃないし、
男女普通にいるから次は普通に書き込めばいいとオモ。

主催も本当に男性が苦手なら「執筆ありがとうございました」のテンプレ添えて
さっさと本を送る方がいいと思うけどなあ。
本の発送作業に男女の区別なんて関係するとは思えないし。
気に入ったから特別に手紙を書こうと思ったとしても、黙って待てる限度は超えてる。

まして本当に反省してる人は、便せん6枚も使って「言い訳」はかかない。
自分はその主催に同情はまったくできないな。
今回は運が悪かったってことで、気にせずガンガレ。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/10 09:35:21 ID:H/0wsVY9
>87
>納得いく理由なら了承します……
>(印刷済みのチラシを訂正しなくてはならなくなるのでよく考えた上で断ってね)。
これわかるなぁ。
言ってることはむちゃくちゃ厨なんだけど、
十年以上前ってこうゆう横着なのがまかり通っていたというか。
同ジャンルならみんなともだちぃ〜。友達なら助けてね!(でも自分は何もしない)
とか多かったような。
踏み倒しゲストとか、ばっくれ主催とか、通販放置とか、
よく聞いていたから、当時子供だった自分は「同人というのは恐ろしい世界だ」
と本気で思ってた。

自分が見た嫌な合同誌。
あとがきに、主催による「ばっくれゲスト」への恨みつらみ怨念憎悪が延々書かれている。
しかもアンソロチラシ(まだ個人HPがなかった時代)には
参加サークル一覧が載っているので、それを見たらどのサークルのことかばっちりわかる。
そしてそのチラシは出来上がった合同誌に挟まれている。
プチ晒し上げだな…と。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/10 22:24:44 ID:NflbXx0Q
>101
本当によく読んで「これわかるなぁ」なのか?
「まったく知らない人」から、自宅に「いきなり」、
「勝手に自分の名前を載せた命令書」が届けられたんだぞ。
>87はばっくれた主催でも、踏み倒しゲストでもなく純粋な被害者だぞ。

自分も同人暦15年超えるけど、こんなのが当たり前だっなんて聞いたこともないんだが。
>101のいたジャンルはいったいどんな厨ジャンルだよ。

103 :102:05/03/10 22:40:37 ID:NflbXx0Q
×だっなんて → ○だったなんて

すまん。厨のチラシに埋もれて逝ってくる_| ̄|○

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/10 23:48:30 ID:59kyp2Yn
101はそんなことやっちゃうヤツのことが分かるのではなく
やられた被害者の気持ちが分かるって言いたいんだと思うが

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/11 01:16:26 ID:pnalz1OQ
>101
同人暦20年に手が届く年寄りだが、例え10年以上前でもそんなのはまかり通ってはいなかったですよ。
やる奴はいたが、そんな事する奴はやっぱり叩かれるか晒されるか無視されてた。
誤解されるような書き方はヤメレ。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/11 01:26:34 ID:r07q8rKJ
>104
その解釈だと>101の4行目は変。「〜だけど」ってのは、5行目にかかってるんだよね。
「横着なのがまかり通っていた」から、「言ってる事はむちゃくちゃ厨だけど」
(チラシ刷っちゃったから〜発言も)「わかるなぁ」、としか読めない。
5行目についても>105に禿同だが、101の周囲にはそんなヤツしかいなかったのかもしれないね。

もしかしたら、「そんな厨行動」もあった、という意味で>87の体験に同意してるのかもしれないが、
それなら「これわかるなぁ」は紛らわしい。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/11 09:23:02 ID:QoSyyBlp
「昔はこうゆうことあったよね。わかるわかる」
というふうにしか読めなかったんだが。
>106はなんでそんなに必死なんだろう…。
10年以上前っていうと、修羅トとか、ルーパーとか
厨ジャンルが花開いていたころだから、色々あったと思うけどね。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/11 10:33:23 ID:zKZwne+J
ぶった切りで相談です
とある公募アンソロAに参加させていただくことになりました。
そのジャンルでサイトを持っているのですが、
申し込みには別HNを使い、身分証明のつもりでサイトアドレスは載せましたが
アンソロサイトには公開しないでくれとお願いしました。
それから2ヶ月ほどして、別の公募アンソロBにも参加することになりました。
その2ヶ月の間に事情が変わり、Bはサイトで使ってるHN、
サイトも伏せずに参加。
これは、アンソロAの主催から見て不愉快でしょうか
もう伏せなくてもかまわないので、訂正メールを出すか
ややこしいことになるからこのままいこうか迷っています。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/11 15:34:25 ID:iBU+jGIY
>>108
そのジャンルで活動してるHNがあるなら
そっちに統一した方がいいんじゃないかな。

アンソロA側の主催さんに簡単な事情説明をメールしてみて
編集作業に間に合って、不都合が無いなら変更お願いします
って言ってみてはどうだろうか?
主催側としても(第三者から見たら)誰ともつかない作家さんが書いてるより
そのジャンルで活動してる人の名前で参加してもらった方が有り難い。
読み手さんも混乱しないし。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/14 21:33:39 ID:/v5dWITR
 同人と言う言葉も知らない只のマンガ好きの一般人だった工房
の頃、いきなり隣のクラスの顔も知らないヤツに「●●ってマンガ
好きなんでしょ?ゲストで5ページ描いて」と言われた。
「は?ゲストって?何の事言ってるの?」とサッパリ訳が分から
ずオロオロする私を無視して「締切は2週間後、とにかく描いて!」
と無理矢理原稿用紙を渡されたのが同人始めたきっかけでした。
 何が何だか訳も分からないままにホントに酷い似顔絵描いた覚え
があるが今思えばイラストなんて描いた事のないヤツに2週間で5
ページ描けだなんて本当にとんでもないヤツだったんだなぁ…。

 でも当時ド素人の自分でもハッキリと分かった事があった。
 ジャンルは当時人気だった飛翔系だったのだが、彼女の描いた
表紙原稿を見せてもらった時の会話。
「これをフルカラーで300部作るの」
「へぇ…ところでこの人は誰?こんなキャラいたっけ?」
「それは私のオリジナルキャラ!●●っていうの!」
「…そのオリジナルの人以外は表紙に誰も描かないの?」
「うん、めんどいから描かない」
 何となく売れねーだろうなーと思った。
 そして本当に1冊も売れなかった…。

 そして私はその後も暫く無理矢理絵を描かされていたが3年後
彼女と縁を切り現在1人でまったり小説を書いている。
 今思えば良い思い出だと思いたい。

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/15 13:25:10 ID:enKX3ODt
知り合いに「あとで詳しい事メールする〜」ってことで口約束でゲスト承諾させられた
はいいがメールがこなかった。
場のノリで盛り上がっただけで 頼んだ事を忘れているんだろう。
そうでなければ 私のメアド携帯住所Fax知っている事だし、なんらかの手段で
連絡くるだろうと思っているうちに 日々にまぎれ流れてしまった。
本は予告期日からは遅れたが発行され、やはりゲストしていた知り合いが教えてくれた事には、
「○さん(私) にも依頼をして承諾を得たが なんだか今忙しいみたいで結局原稿はいただけなかった」
ことになっているらしい。
ジャンルの中で交流のあった人達をゲストに集めた本だったので 私だけが寄稿してないのは
具合が悪かったんだろうが なにかモニョ 発行の遅れは私のせいもある的スメルも漂う。
自分から確認問い合わせしなかったのも悪かったけど なぜそんな変換になっているのか、
と疑問に思いその発行人である知合いに軽く問いただしたところ
「本当にごめん大変な時に軽くゲストなんて頼んで悪かった本当にごめん 自分もいい加減だから」
とひたすら恐縮するばかりで奇妙に噛み合わない。
本人の頭の中では本当にそうなっているみたいだった。
ちょっとボダっぽいものを感じて距離を置こうと思った瞬間。

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/15 17:18:49 ID:TyiBsZFy
メールが事故で届いてないとかいう可能性はないのか

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/15 19:56:41 ID:/p3tMqfL
>>111
自分から確認メールなりするべきだったと思う。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/15 20:11:54 ID:f/fstALB
>>113
そりゃ自分からメール確認してたら111はトラブル回避出来ていたかもしれないけど、

>場のノリで盛り上がっただけで 頼んだ事を忘れているんだろう。
>そうでなければ 私のメアド携帯住所Fax知っている事だし、なんらかの手段で
>連絡くるだろうと思っているうちに 日々にまぎれ流れてしまった。

これは普通の反応だと思うよ。
メールが届いたか確認が充分だったかは、111だけが負うべき責任ではなく、
相手も同等に負うべき事だしさ。

>「本当にごめん大変な時に軽くゲストなんて頼んで悪かった本当にごめん 自分もいい加減だから」

この台詞から考えても、
なんらかの誤解があったような様子だし、
メールの付着や確認がどうしたこうしたは、
多分大して重要ではないと見た。

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/15 21:18:18 ID:pL5MeZz8
>114
確かに反応は普通だと思うが、相手をボダ扱いするあたりは111がおかしいと思う。
>「本当にごめん大変な時に軽くゲストなんて頼んで悪かった本当にごめん 自分もいい加減だから」
と言われて、その通りじゃないのなら、普通何のことか聞くと思うんだけど。
111が日記に「忙しい」と書いてたのかもしれないし、他の誰かが111が忙しいと言うのを聞いたのかも
しれない。
そこを解明せずにボダとは、言い過ぎというか相手に失礼。

116 :113:05/03/15 21:36:17 ID:/p3tMqfL
>>114
もちろん私もそうだと思うよ。>相手も同等に責任負うべき

さっきは言葉足らずで悪かった。
いろいろ書いてたら、自分でもわけわからん文章になったので省略したんだが、
省略しすぎだ・・・_| ̄|○
私もアンソロ等主催したことあるし、ゲストにも呼ばれたことあるから、どっちかっていったら
依頼した側がちゃんとするべきだと思うし、発行の遅れさえ111の所為にされた臭いがするのも
なんだかなーって思う。
けど、その場のノリでゲスト依頼をされたとは言え、「詳しい事メールする〜」と言われたのなら、
連絡こない事に対して、やっぱり、メールしといた方がよかったかな。って思った。

どちらも受身だったから生じたトラブルだったのではないか。と。
口約束がどういったものだったかが分からないので、憶測でモノをいうのもどうかと思ったゆえ
つっけんどんな書き込みになってしまったことは謝るよ。

ゲスト依頼やアンソロ依頼など、最近ではメールやりとりだったり、チャット等で簡単にすます事が
増えたようなので、受ける方も最初の受けっぱなだけではトラブルの元だよ。
と、言いたかったわけでした。

長文スマン。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/16 14:50:20 ID:gYgqQ23z
>115
別におかしくはないと思うが。
書き込み者を意味不明な根拠でおかしい扱いしたがる発言が最近増えてきたな…。
>113は違うと思うが。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 02:22:06 ID:naUkKI9l
メールで確認した方がトラブルは避けられるんだろうけど、
頼んだ方が再度の確認をくれなかったのなら、
私もスルーしてしまうと思った。
口約束だと、社交辞令でお願いしますよー的流れになることもあるし、
本当に頼みたがっているのかわからないから。

今申し込んでいるアンソロの主催さんはまめにメールくれる。
111は相手が知り合いだから、
その辺相手もなあなあですませて、行き違ったのかとも思うけど
原稿預けたりするわけだから、主催(発行人)の方が
よりまめに連絡には気を遣って欲しいと思う。


119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 03:19:42 ID:0kmN5CwN
>118
同意

寄稿するって、別に偉ぶるつもりはないけど「どっちがお願いしたことか」て考えたら
主催の方がまめになるべきだよね

9:1くらいで相手が悪いと思います

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 08:02:44 ID:lSaEN4c5
昔一緒に合同誌出そうとした相手を思い出した。

夏合わせの本で、新年に話を持ちかけて、
5月頃までマメに連絡して打ち合わせもしていたから、大丈夫だと思ってたのに…。
〆切1ヶ月前になって久しぶりに
「原稿の進み具合どうですかー(´▽`)」
と確認メール送ったら、
「え! ここしばらく連絡なかったのであの話は流れたと思ってなんにも描いてない……」
と言われてしまった……。
ちなみに、〆切1ヶ月前なだけに充分間に合う時期だったので、
無事発行出来ましたが。


121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 16:53:42 ID:ad9E7HUh
夏あわせってことは、はやくて7月中旬締め切りだとして、
5月から連絡してないってことは、丸1ヶ月放置ってことでしょ。
自分だったら1ヶ月連絡無かったら、流れたと思ってしまうかもな。

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 17:08:54 ID:NrZ874DG
>>121
でもその前に一度くらい自分から確認取るでしょ?
111のパターンならともかく、
120の場合はマメに打ち合わせしてるんだし。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 17:37:35 ID:9P340S7O
打ち合わせの進行具合にもよる罠
締切りと依頼枚数、あと大まかな内容傾向まで打ち合わせ済んでて
じゃあよろしく、つって一ヶ月放置なら普通だけど
描いてください、近々詳細お知らせします、とか言って一ヶ月放置なら
流れたと思うよな

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 20:46:38 ID:dz2JQY7I
合同誌の場合はそんなに簡単に流れた、とは思わないかな。
途中まで打ち合わせしていたんならなおさら
「締め切りどうなった?」ぐらい聞く。

アンソロの場合は主催の責任が重いけど
合同誌なら責任は50:50だと思うから。

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/18 21:11:52 ID:vK4B6eAN
合同で確実に本を出したいなら、
マメすぎるほどマメでいた方が無難ってことですね。
120も締め切り一ヶ月前に確認したからこそ、
ちゃんと本が発行出来たわけだし。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 05:20:01 ID:apMvlZ3C
自分まめまめしくしすぎたら逃げられた事がある
何事も程度と相手の性格だろか

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 07:29:58 ID:yRSJRbBB
相性かもね。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 14:26:26 ID:hJLxVc46
漏れは字書き。相手は絵描き。それで合同誌を作ろうということになった。
表紙は相手が描くことになっていて、打ち合わせもちゃんとしていた。
それなのに突然締め切り3日前に相手からメールが。
「木綿。入院することになったから原稿無理…」
( Д )  ゚ ゚
どうやら1ヶ月前くらいから体調が悪かったらしく、原稿もあんまり進んでいなかった模様。
入院するしないの話はその頃から出ていたらしい。
でも私に心配をかけまいとそのことは言わなかってなかったらしいのだが、
原稿も下書き程度。表紙も全然描けてないらしい。

気を使ってくれるというのはわかるけど、表紙がないと個人誌として
発行することもできない。締め切り3日前だから他の人に頼むのも無理。
もちろん個人誌としての発行も無理で、当日漏れは新刊は無し。

気の使い方を間違えてるな。と思った瞬間。

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 15:56:04 ID:Hu0M53Dy
>128
絵がないと表紙作れないの?
別にタイトル文字だけでもいいと思うけど…

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 16:00:04 ID:10lm2jAr
ドゥーイ

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 16:15:47 ID:yltg9yvA
その前になんか128にもにょったのは、漏れの気のせいか?

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 16:36:43 ID:nv4xCOm1
>>131
128にとっては「本の発行>>>相手の体調」であるらしい雰囲気のところかな?
その辺りはここが合同誌にまつわる話をするところだから割愛しただけかもしれないよ。

表紙に関してはどうだろう。

128の今までの本のノリが、常に絵描きさんに頼む形式だったのなら、
今までのノリが崩れてちょっと嫌だという気になるのはわからんでもないな。

相手を叩いているわけでなし、
128程度の苦言をこういう場で吐露するくらいは許容だと私は思う。

133 :128:05/03/19 18:41:44 ID:oYesErdz
もちろん相手の体調も気にしているけれど、
1ヶ月前から入院するかどうか。と言われていて
一言も言ってくれないのがなぁ…というのがちょっと。
もちろん相手の体調のことは気にしてるよ。
入院してからも大丈夫か連絡取り合っていたし。

でも漏れは今まで、自分で表紙を作ったことが無いので
文字だけタイトルとかもどうやって作ればいいのか(デザインとか)
わからないから3日前に突然言われても困った…というだけ。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 20:28:16 ID:YNA6jUmp
でもわからん段階から
「どうしよ〜どうしよ〜」とこっちが解決できないのに
どうしようだけ連発してくる人間の方がうざいと思うけど。
自分でも判断つかなくて手一杯だったんじゃないの。
やっぱもにょる

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 20:36:18 ID:YVPx/1GF
自分の力だけで本作れない人間がごちゃごちゃ言ってるのがもにょるんだと思う。
作った事ないからって逃げてるだけじゃん。
本当に新刊出したけりゃ、3日もあれば文字だけ表紙なんて余裕で出来るだろ。
絵がないと売れない程度のレベルなのかもしれないけど。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 20:54:59 ID:wVoGiNKD
>128の下4行書かなきゃよかったのに…

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 21:12:46 ID:cXSr2CWr
>>133
ここの人間の倫理観は時々おかしいから気にしないようにね。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/19 22:01:25 ID:SP4mpDYC
でも合同誌する相手から締切り3日前になって
「無理」って言われたらモニョるよ。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 00:58:00 ID:SMYcW84L
合同誌がいきなり無理になったらモニョるのは○

自分に表紙を作るスキルがないために
個人誌すら出せないことを相手のセイにするのは×

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 01:25:37 ID:zUTffx1C
話豚切ってスマソだが
ちょっと前、好きカプの仲間でアンソロつくることになったんだが、一人だけ締め切り近くなっても
連絡の取れない人がいた。
で、締め切り前日になって携帯にメールが。
文面からは断るのか、遅れても送ってくるのか、どっちとも取れる文だったため、
確認のために、どっちなのか返信した。
…しかしながらその返事がなかなか来なく、結局締め切り日の夜に連絡が。

「すみません。電波の届きにくいところに1週間ほどいたのでメールできませんでした」


…どこにいたんだよ…w
塚、電波届きにくいところにずっといたのにウチにメールが届いたのは何故…?


もう二度と誘いません。さようなら_| ̄|○

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 02:18:46 ID:yGDch/jN
長野の田舎に帰省してたとか
・・・マジであるよ、携帯のつながらない田舎

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 02:24:42 ID:Zw//2N73
141から華麗なフォローが!

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 10:56:35 ID:s4AEgzlv
「異常につながりにくい」ところはかなりあるよ。山っていう訳でもないのに。
メール程度ならしつこく発信してれば大丈夫だけど、通話はプツプツ切れる。
うちの家だが。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:05/03/20 15:15:52 ID:lDxXc3oK
携帯のカタログの通話可能地域の地図を見るたびに、
まだまだ使えない地域があるんだなーと思うよ。

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 06:53:41 ID:NE5X25ZE
作品も言動もかっとんでて自ジャンルでは哀$認定されてるサイトの管理人からいきなりメールが来た。
アンソロへ参加しませんか、というお誘いだが私はこの人と一度も接触したことはないし
リンクさえ貼っていない。
一体どういう基準なんだろう…とメールを読んだら
「今回はわたしたちがこれは、と思うサイトに声をかけております」

…何様だてめえ。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 08:39:16 ID:0p+R48KZ
145に似た状態で、
しかも他人経由の依頼メールが来た事ある。

「初めまして、□□と申します。
私の友人の○○があなたに原稿を依頼したいそうなので、
○○に依頼内容をメールで問い合わせてください。
なお、私はこの件には無関係なので、私には問い合わせないでください」

ですって……('A`)。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 09:40:43 ID:aVymGTQm
うわあ('A`)

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 11:09:09 ID:sTBChauw

・・・ツッコミどころしかないメールだな('A`)

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 20:29:27 ID:JOVEEc0V
>>145
腰が抜けたスレで貴方と同じ思いをしている方がいらっしゃるようです
ていうか、同じ人なんじゃない?

…本当に何様なんだかね。乙

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/22(火) 23:11:20 ID:FyJSeNu6
以前、知り合いの知り合いの公募アンソロ企画で知らない間に執筆者になってたことあるよ。

知り合いが「知ってる作家いないとみんな応募しにくいだろうから載せちゃえ。
あの人なら事後承諾でもたぶん大丈夫」と言ったらしい。
(当時、自分はピコながらジャンル内では古参扱いだった)

元々自分も参加しようかなあと思ってたからそのまま受けて原稿出したけど、
なんかものすごくモニョった。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/23(水) 10:01:53 ID:YTmQr703
同じような過去がある…!

「たまに」スペースが隣になることがあるくらいの、
つまり顔見知り程度のサークルから公募アンソロのお誘いを受けた。
「こうゆう企画やるんですよ、どうですか?」と聞かれ
「楽しみだけど参加はたぶん無理だと思います。残念です。」と言ったら
「やだそんなー(笑いながら)困りますよ、もう数はいってんだからー」
冗談だと思って
「いやいや、その時期は試験(当時まだ学生)と重なりそうなんで」
とこっちも笑って答えたら
「まだ学生だもんねー大変だよねーでもダメだよ、同人をおろそかにしたらー(笑いながら)」
「そうですねー(まだ冗談だと思ってる)」
「で、何ページくらいならいけそう?」
「え?いや、だから無理ですってば」
「またまたーダメですよ。逃しませんよー(やっぱり笑)」
と、にこやかに、笑いながら、しかし絶対あきらめてくれず…
イベントの終了まで「何ページまでいける?」と言われ続けた。
そのたびに「本当に無理なんです」って断っているのに。
なんでわかってくれないの?日本語通じてないの!?
とパニクった思い出。


152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/23(水) 13:05:45 ID:roE1DWp+
たまに隣になるならムゲにもできんだろうし
途中で席変われないイベントで終了までずっとって…
年が下だと思って強く言えば従わせられると思ったんだろうか

>「またまたーダメですよ。逃しませんよー(やっぱり笑)」
実は目は笑ってなかったんじゃない?
激しく乙

結局発行されたんだろうかねぇ?

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/25(金) 19:34:12 ID:Dbh/7pEs
WEB拍手が今日はいっぱい来てる!と喜んで開いてみたら、
送信者は一人。分割して送られてくる長い文章はアンソロ依頼だった…
『メルアドが記載されていなかったのでここから送ります』って、トップページよく見てよ。
おふらいん、ふゃらりー、りんく、めーる、って全部同じ大きさのフォントで並べてるのに
どうしてわからないの……?
イベントで二三度話した時は感じのいい人だと思ったけど、さっくり無視しとこうと思う。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/25(金) 21:27:09 ID:/9W8YseC
普段から通っていれば気づいてそうだけどね
>ふゃらりー?

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/25(金) 21:35:42 ID:iDDttmpN
>153
サイトがゴチャゴチャしていると、見逃す場合もあるよ。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/26(土) 10:16:52 ID:7ud7IbBC
豆文字だったりな。ひらがなって正直読みにくい。
大きくても何をどうしてか目に入らないなんてこともあるんじゃねーの?


157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/27(日) 01:44:10 ID:2wZTVmwJ
しかし、仮にも依頼しようと思うんなら、
まず拍手でメールしたいことがあるんですが。
と聞くような。

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/28(月) 21:41:04 ID:tQZtVROe
ちょっと気になることをお尋ねしたい
こんなことを言うとアクセス厨とか言われそうだが。
アンソロサイトって、アクセスどれくらいあるもんなんだろうか。
漏れんとこは斜陽ジャンルな割に30/dayくらいで結構な数が集まった
毎日見るところじゃないからこんなもんだろうか。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/28(月) 21:57:22 ID:4AIKOEUI
>158
それこそジャンルによる。
飛翔でそれなりに人気のあるのは300/dayほどあって
すごいなぁとオモタ
あとはウマーな執筆者がいてそこからリンク貼ってもらうとかサーチ登録の数にも
よるんじゃないか?

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/28(月) 23:26:07 ID:5BjIdtt2
>158
小さく流行っているジャンルのマイナーカプで5-10/day
未だに誰も貼ってくれないのと、
何も手ごたえが無いので水面下で凹んでいるよ…orz

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/03/28(月) 23:34:42 ID:OC1UA0km
斜陽(むしろ日没)ジャンルオールキャラで30-50/day
自分のサイトより多い。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 18:25:36 ID:gUB+4WWS
話豚切りスマソ。

昔話なんだけど吐き出させてくれ。

2年くらい前に、当時のブレイクジャンルでアンソロ出そうって話になったことがある。
主催と副主催(?)がいて、どちらも商業誌やアンソロに描いてた。
で、たまたま同じカプだった縁で、当時ピコだった自分にも誘いが来たんだけど、
その時、マンガの プ ロ ッ ト 提 出 を求められたんですが、これ普通なの?
しかも粗筋程度じゃなくて、商業の担当さんと話し合いする時くらいの。

その時はプロットなんてしっかり書いたことも、人に見せたこともなかったし、
敷居の高さに気後れして参加辞退しちゃったよ。。。

あれから何度かアンソロ参加はしたけど、同人でプロット提出させてたアンソロは
あれ以来見てない。本はちゃんと発行されて、かなり売れてたみたいだし、
主催・副主催さんもウマーで人柄も良い人たちだったんだけど、いまだにもにょってる。。。


163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 18:33:57 ID:Q7EXLgRb
>同人でプロット提出させてたアンソロはあれ以来見てない
といいつつ、
>これ普通なの?
と誘い受けなのがウザイな…
普通にもにょっただけ書けばいいのに。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 20:55:43 ID:mPiZQggz
>>163
>>これ普通なの?
>と誘い受けなのがウザイな…

誘い受けじゃなく、単に質問なんじゃないの?

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 21:09:35 ID:XhGERGyW
>>163
商業もやってて人格もきちんとしている主催の
アンソロに誘われたら、プロット提出が必要だった。
自分はびっくりして参加を見合わせた。

あれから何度か(イタタ主催の)アンソロは参加し(、その度に痛い目にあってき)たが、
プロットが必要なのは(まともな主催の)最初のところだけだった。
もしかして、プロット提出って(まともな)アンソロでは常識?

と読めばいいよ。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 22:42:14 ID:z7Hnh50W
プロットとは違うが、「内容の事前の簡単なすり合わせ」なら経験があるよ。
作家数が二桁だったんで、頑張ったのに内容がかぶると切ないからと言う理由で。
もちろんオチとか大事な所は言わないでも良かった。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 22:56:45 ID:l6lKNi3W
オンオフほぼ同時に交流を始めた方に「夏にアンソロを作るからゲストしてね」
といきなり原稿依頼された。
 声をかけてもらって嬉しかったが出されたお題が余りに難しかったので断った
ものの「実は●●さんにも(知り合いのサークルさん)にもこの話をしたら是非
ゲストさせて欲しいって言ってくれたの。とにかくお願い」と頼み込まれ半ば
強引に参加するハメに。
 後日名乗りを上げたという●●さんに「例の本の件なんですが…」と何気なく
話すと「は?何のことですか?」と不思議そうな顔。
 驚いて説明すると「彼女の次回の新刊の内容は聞いたけどゲスト依頼の話
なんてされてないし書かせてくれだなんて一言も言ってない」と驚き、更に
彼女のサイトの次回新刊予定のゲストには既に私達の名前が載っていた。
 驚いて慌てて彼女に連絡を取り、必死に断ったものの強引にゲストに
させられ、自分の原稿そっちのけで難しいお題に2人で頭を抱えるハメに。
 しかし幸か不幸か締切1ヶ月前に私が車に轢かれて入院する事になりゲス
トを辞退。更にもう1人も仕事の都合で辞退した。続く。
 

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/01(金) 23:00:23 ID:l6lKNi3W
続き
その直後に彼女は「ジャンルを変えるから」とサイトを休止。
「新刊は何が何でも出します」とサイトに書いてあるものの、発行予定日を過
ぎても発行された形跡がなく「本人に問い合わせをしても返事が来ないので…」
と未だに新刊のゲストとなっている私達の元へ問い合わせのメールがポツポツ
と来る様になった。(どうも予約をとっていたらしい)
 「私達は都合によりゲストを辞退しているので状況は分かりません」とレス
を送ったり、自分達のサイトに告知したりしたがそれでも問い合わせが来
るので仕方がないので彼女に電話をしてみると「関係ないヤツが首突っ込むな」
とキレだし、流石に頭に来た自分は彼女と激しく口論。
「とにかく出す気がないならハッキリ告知しろ!」と言って電話を切りそのまま
FOした。
 後日彼女のサイトには「そもそも人間と言うのは趣味嗜好が常に変化するもの
で〜」に始まり「ジャンル変えた時点で本を出さない事位気付けばいいのに」と
いう言葉で締めたとんでもない内容の発行中止の告知を出していた。

 最初から最後までとにかくしんどかった_| ̄|○  


169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/02(土) 00:25:23 ID:2zlk08X4
なんかデコボコしてるね。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/02(土) 08:53:23 ID:CqCLs47W
>>169
文章書きさんなんだろ。
見易くて良いと思うが。

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/02(土) 12:06:18 ID:hhCu+CsS
>169
MSゴシックで見るとわかるが、だいたい70文字前後で改行している。
ただ2chで使ってるフォントだと行末が揃ってないように見える。
ただそれだけ。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30/04/02(土) 14:32:52 ID:CZnP4LII
つか、掲示板カキコは文節で区切って欲しいと思うの。

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30,2005/04/02(土) 14:51:38 ID:WVb6SFCc
塚、カキコ者が特定できそうな内容だ

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/03(日) 17:57:36 ID:lQtZZg54
素朴な疑問なんだけど同人誌の事をアンソロと呼ぶのは
いつの間に定着したんだろう?
男性向けではアンソロというと商業誌のアンソロジィ本を指す言葉で
合同誌・ゲスト本とは使い分けてるみたいなんだけど…

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/03(日) 19:08:21 ID:X9zXAEsm
いつからかは知らないけど

合同誌=費用を割り勘で出し合って出す本
ゲスト本=主催が数人(2〜3人?)の友人に原稿を依頼(費用は主催もち)
アンソロ=ゲスト本の大人数ver.公募の場合は特にアンソロって気がする(費用は参加者負担の場合もあり)

だと思ってる

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 04:52:27 ID:xTGcwmHA
アンソロという言葉が商業誌でも同人誌でも使われるようになったせいで
公募のアンソロ同人誌に応募してるだけの
自称アンソロ作家様が増加中で紛らわしいのですが(;´Д`)
内壁とか春コミとか使う側がカッコイイからって理由で
最初の意味と違って広まった言葉って多いよね〜

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 13:28:09 ID:1TzOuuL6
>176
春コミは違う気がする…

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 14:32:35 ID:hRvPd8Rd
確かにちょっと違うがそれとは関係なく
いまだに春シティのことを春コミといわれるとなんとなく嫌だ…
特に今年はどっちにも参加したので混乱した。


179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 15:07:35 ID:MfRxPPOz
>178
「春コミック都市」だから春コミでもいいとは思うようになったんだけど
春ミケと言われるとそれは違うと言いたくなる。結構この春この板で見かけた気がする。

ゲスト本とアンソロの区別は私もよくわからない。
なんとなくゲスト本だと主催の描く分量がズバ抜けて多くて
アンソロだと主催含めて皆同じくらいなのかな、ぐらいなイメージ。
でもそういうわけでもなさそうだし…

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 15:29:31 ID:tcjoCMg/
ゲスト本
 主催の本に載せる。1冊に対しゲストの作品はせいぜい1〜2。
合同誌
 何人もで同じテーマで作る本。
アンソロジー
 主催がテーマ等にそって既存の作品(絶版等)を集めて出す。
 商業誌のアンソロって同人誌の作品を集めて出しているはず。

だと思っているが…

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 15:35:10 ID:+9V/VIow
主催者のおうちに友達が数人で遊びに行ってお邪魔しますこんにちはな感覚がゲスト本、
みんなで集まって模擬店出すぜ!な感覚がアンソロ本
と勝手に認識してた。
アンソロはオンリー等のイベント用に出す記念本というイメージがあったんで。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 16:23:54 ID:XZYu/5hi
公募しないアンソロの執筆者はどういう基準で選んでいるのでしょうか??
自分がヘタレだとは思うのですが、知り合いが軒並み執筆者に居るアンソロに誘われなかったので凹んでしまって。
徐々に盛り上がりかけているジャンルなので、爪弾きにされた気分が抜けません…

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 16:54:49 ID:hRvPd8Rd
自分と傾向があうかとか連絡が取りやすいかとか
ヘタレじゃないかどうかの基準ももちろんあると思うが
まずは連絡が取りやすいかどうかが一番大きいと思。
自分も誘いたいほどうまい人がいたがあんまり親しくないので誘えなかった。

他にも好みの内容を描く人で誘ったらたぶんOKをくれたと思うが
メンバー集めのときになぜか頭からスコーンとその人のことが抜けてて
後から誘えばよかったと後悔してみたりとか。

色んな要因がある、がんがれ。

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 17:05:14 ID:mt9EeDdi
>公募しないアンソロの執筆者はどういう基準で選んでいるのでしょうか??

主催さんの胸先三寸、っつーか主催さんが直接声かけやすい人に
依頼なさるとおもわれ。
182は呼ばれなかったのアンソロ主催さんとは仲のいい人なの?
温泉の人には本の原稿依頼しないオンオフ両刀もいるがそのへんは?

どうしてもつまはじき気分が抜けないなら自らアンソロ主催として立ってみれ。
依頼する側になって初めてわかることもあるかと。

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 17:45:23 ID:PXl+Rvs/
182は自分がヘタレだ以外に心当たりがないのか?
上に出ている主催と仲がいいや連絡が取りやすい・オン専でないというもの以外にも、
普段の言動、〆切りに対する心構え、アンソロの雰囲気もある。
どうしても思い当たらないのなら聞いてみたら?

ちなみに自分がアンソロしたとき「どうして私は呼ばれないの?」という人がいた。
その人は毎回極道入稿を自慢するような締め切り破り魔だったの遠慮した。
「絶対守る、約束する」とねじ込んできたが、いつも口だけの人なので断った。

アンソロは仲良し集まり本ではないんだよ。
184の下二行に同意。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 17:59:31 ID:7CtN3aIq
>>182
とにかく執筆人を沢山集めたい人、身内だけで固めて盛り上がりたい人、
何かしらこだわりのある人…といろんなタイプがいるだろうから
コレが基準とは一概には言えないな。

つい最近私を誘ってくれた主催者さんは、相互リンクしてる人や知人に声をかけているもよう。
リンクを私から先にお願いしたのと、前キリ番踏んだ時に
イラストを貰ってしまった時以外交流はなかったから
いきなり感想のメールと共に執筆のお願いをされビックリした。

大手のサクルさん以外はなんとなく自分好みの作風の人を選んだんじゃないかなと
執筆陣を見ると思う。どことなく空気が似てるんだ。
主催者さんの友が聞いた話では、上手くても作風やテンションがちょっと他と浮きそうな
感じの作家さんは外して、統一感(?)を持たせたいと言ってたらしい。
あまり参考にはならないかもしれんが、こういう例もある。



187 :182:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 19:53:41 ID:MDzjZcbl
皆様のご意見、ありがとうございました。
自分もアンソロの主催をした事がありますが、それは公募制にしたのでいまいち実感が湧きませんでした。

極道はした事がありません…むしろ早割りしか使った事が無い。
確かに主催さんとは話した事はイベントで1回だけ。
けれども、他の誘われている知り合いは会った事も無いという人も。
確かに私のサイトはヒッキーで、リンクページも無く、リンクもフリーではないので難しいのかもしれません。
その主催さんとはリンクしていないし。(これは他の知り合いともリンクしていないので何ともいえませんが)

聞く勇気も出ないので、どうしてなのかは想像するしかありません…

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 20:13:19 ID:0cxNkLp7
>187
それなら
・187の作品が、主催の作りたいアンソロに合わない
・187がヘタレ
・187が厨
のどれかだろう。
主催がどういう基準で選んでいるかなんてそれぞれだし、187を呼ばなかった主催の基準だって
本人にしか分からない。

自分なら呼ばれなかったことをうじうじ2ちゃんで言うような性格のような人は正直呼びたくない。
公募でないのなら好きな作家だけ集めたいという人やお仲間同士で作りたいという人もいる。
自分の周りもよくアンソロをやるが、仲が良くてもテーマによって呼んだり呼ばなかったりするよ。

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 20:48:32 ID:qj8rokIS
>187
たんにメアドが記載されてなかったと言うオチだったりして

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:10:03 ID:N/MCEmO9
なぜ>>182は自分が「アンソロに作品を載せたくないような
ヘタレだから誘われない」とは考えないのだろうか?


ヘタレは自覚がないって本当ですね
m9(^Д^)プギャー

それにこの書き込みを見ると、アンソロ主催者は呼ばなかったの正解だと思う。
舞踏会に呼ばれなかった魔女よろしく>182が逆恨みしてジャンルで
厨暴れしないことを祈ろう

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:17:24 ID:LnIOousH
>>190
182は自分がへたれだという自覚はあるように見える。

ただ、自覚していながら何故
「へたれだから呼ばれなくてもしょうがない」
と謙虚に諦観する事が出来ないのかは謎だが。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:22:02 ID:FOSsTPTX
その知り合いもへたれだと思っているとか?

というか誘いたい人を誘うんであって、誘わなかった人を誘わない理由なんてないと思う

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:27:41 ID:0cxNkLp7
確かにヘタレだと自覚していても、「自分とと同じくらい(もしくは自分より)ヘタレなあの人は呼ばれているのに」と
いうパターンかもしれないな。

ヘタレでも内容は神という人はいるし、自分のヘタレって思っている以上に自分じゃ分からない。
192の3行目が全てだろうけど、「この人だけは誘いたくない」という人は誰にでもいるとオモ。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:37:21 ID:FGQ+xUMp
自分と同じくらいと思っている人は3割り増しで上手い人で
自分よりヘタレと思っている人は自分と同じか1割上手い

というのを思いだした。
アンソロに同じレベルの人を誘っているのに自分は…と思う人は
交流不足の人が多い、チャットやメールで親しい人を誘う。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 21:44:12 ID:elerOf/H
>>187
話したことない○○さんは誘われて、
一度話した>>187は誘われないのが不満なの?

じゃあそのアンソロ、ジャンル者全員参加にしなきゃね。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:コミケ歴30年,2005/04/04(月) 23:16:30 ID:7CtN3aIq
誘おうと思ったけど予定してた定員を越えてしまったから誘えなかったというのは?
いや、そう思って自分を慰めるのだ187。
もしイベント販売で本を購入した時『次回アンソロ出す時は原稿お願いしたいんですが…』
と主催者に誘われたらその可能性有り。
(社交辞令の場合もあるが…)



197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/05(火) 09:25:00 ID:LzAhedp8
前のジャンルで「ゲストしてあげます厨」に取り付かれて本当に困った。
連載開始 〜 ジャンル人気ピーク 〜 衰退 〜 再盛 〜 また衰退
までやっていたんだけど、再盛で流れてきた人(みんな良い人ばかりだったが)に
1人だけ、「次のコミケで本を出す」という話を聞きつけると「ゲストします!」
とスペースに乗り込んでくる人がいた。
よく聞いてみると、自分のところだけではなくて、
春で新刊出す、GWで出す、夏コミで出す、名古屋のライブで出す
新刊予定のある人全部に声をかけていた。
中には「便箋作る」という人に「私も描きます!」と突っ込んでいって
「え?便箋ですよ?何を描くんですか?」と聞き返されて、
「描くところが半分で、その横にコマ割してキャラの顔を描いていくんですよね?
○○描きますよ!」と勝手にレイアウトを設定してたりする。

イベント開始とともに、買い手さんより早く奴が来て
「ゲストしますよ〜」「イラスト描きますよ〜」「4コマなら描けますよ〜」
「対談しましょう〜」とサークルに声をかけて回る。
ジャンル名物だった。
いつの間にかいなくなっていて本当に良かった…。
しかしジャンル再盛したとき、ジャンル本に餓えていた自分は、
殆どのサークルの本を買い漁ったんだけど、この人の絵を見たことがない。
皆うまいこと断っていたのか、言うだけで描かない人だったのか。

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/05(火) 09:58:59 ID:3kfhBo8x
ああ、リア厨リア高でそういう描かせてちゃん稀にいるよな。
他人の本に乗っかって名を上げたい野心家なのか、本を買うのが財政的にきついから
お礼として手にいれるつもりなのか、それとも「描きます」と言って回る事が
コミュニケーション方法だと勘違いしてるのか。

前参加したアンソロにも描きます厨がいた。
憧れてる神が参加すると知るや否や主催者さ)の所に
「参加したいんです!」と熱意の篭った長文メールを送信(それまで交流ゼロ)
何度かのやり取りの後参加させてもらう事に。(本人のHPの日記より)
完成した本の中で、1人ヘ(ryで浮いていたのは言うまでも無い。
コメントも『雑でゴメンナサイ』『皆サンと比べて私なんかゴミレベルで』
等、イタタなNGワード連発しまくりでウヘァ('A`) な気分になった。
そんな卑屈になるくらいなら参加すんなヴォケと言いたかった。

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/05(火) 10:23:55 ID:RPT0Nzdw
友達の体験を思い出した。

ある日ピンポーンとドアフォンが鳴ったので玄関口に出たら、
見知らぬ高校生くらいの女の子が立っていて、
「○○さん、私あなたのファンです。これ、お願いします!」
と言って紙包みを押しつけて帰っていったのだそうです。
プレゼントか何かだろうかと思いつつ中身を開けたら同人原稿で、
フリートークページまで用意されていて、

『憧れの○○さんと合同誌出しちゃいました!
ファンのみなさん、羨ましいでしょ?? へへーん、
家が近かったのが私の勝因!
直接原稿持ってお願いしちゃったノダ(笑)』

というような事が書いてあったそうです。
便箋が入っていて、そちらには

「突然すみません。自分の分の原稿は全て仕上げてありますので、
残りを○○さんが描いて入稿してください。
入稿費用は半額を請求してください。
あ、表紙を描く権利は○○さんに贈呈します。
フルカラーでもいいですよ??」

と……。
友達は着払いで送り返したそうです。
その後しばらく不幸の手紙やリタアドなしの贈り物が届き、
中身はビリビリに引き裂かれた友人の同人誌だったそうです。
犯人がその子かどうかは不明だそうですが……。

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/05(火) 14:03:30 ID:Fn3z4MYn
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/05(火) 14:57:57 ID:hXS8aId8
>197 >198 >199

脳内を見てみたい。

本当に見てみたい。

見てどうなるわけでもないが、無性に見てみたい。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/08(金) 14:14:18 ID:KjzhJA2t
たまにはちょっといい話?を投下。

自分と相互リンクしてるサークルさんがアンソロ本を主催する事に。
私は就活中で活動をストップしている為断ってしまったが、
参加者には尊敬する神も数人混じってて、自分のヘボボン絵が同じ本に載ってたら
羞恥プレイだったな…とホッとした反面、かなり忙しいと日記で書き散らしてる人達
ばかりなのに無事原稿が揃うのか?とちょっと心配になった。

暫くして告知サイトができて、見に行くと編集日記ページが置いてあった。
原稿が届いた日の嬉しそうな様子とか編集状況を読んでると、主催者さんが本当に
アンソロを作るのを楽しんでるんだな、と感じられる内容でこちらもとても楽しみに。
執筆者との連絡もマメにとっていたようで、参加者が20人位いるのに
締め切り3日前には既に殆どの人の原稿が揃ってて、
締切当日までに全員の原稿が届く→張り切って編集・入稿→予定より二週間も早く発行
という快挙を成し遂げた。
肝心の本も、多少ヘタレは混じっていたが全体的に愛が感じられてとてもいい感じだった。

編集日記で原稿到着状況をマメに記しておくのって、遅筆の人を奮い立たせるのにいいかもね
(そのサイトを本人が見てなかったら意味ないが)

次号も出る予定らしく自分も執筆を誘われてOKしたのだが、こんなに信頼できる主催者さんのアンソロは初めてだ。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/08(金) 15:01:43 ID:GUlJ8/Xd
おお!すごく良いな、その主催さん。
イベントサイトでもそうだけど、日記を書くなら自分を上手くコントロールすれば
すごく良い効果になるんだよね。
下手すれば逆効果だから、愚痴は禁物。変にはっちゃけるのも考えもの。
見る人がプラス方向に考えられる日記はすごく良い武器だね。
連絡メールの中に「進行状況を書いています」ってお知らせすれば
執筆者さんたちもチェックすると思う。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/08(金) 15:34:00 ID:BF+TzlRW
便乗

私が参加したアンソロ主催さんもいい感じでしたよ。
執筆者用のサイトを用意してくださって、詳細を明記してくれてました。
そのサイトを更新すると、更新したメールを送ってくれたり。
ただ、編集日記はなかったけど、ご自分のサイトの日記で進捗状況とか分かったから、いろいろ奮起したり安心したりも。
見えないところが先に分かるって大事だなーって思いました。
わざわざアンソロなんて作らなくても、自分で出す本が売れてる(と思う)のに、一生懸命アンソロに取り組んでるのが凄いと思いました。
作品への熱意とこちらに対しての親愛の気持ちが凄く伝わってきました。
楽しく参加できました。本が出来上がるのが楽しみです。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/08(金) 23:33:51 ID:v4/zwieT
アンソロ主催者さんが感じいい人で羨ましい。
そういった細かい状況が確認できると安心しますね。
今まで2度しか経験ないけどどちらの人も微妙だった私は運が悪いのかな。

一人はメールの言葉遣いがえらそげだったり連絡放置されたりとやきもきした。
「原稿は・・・・・・えーもういいや、仕方ないから宅急便着払いで送ってください」(原文ママ)
とメールでいわれ、着払いで送ったら悪いのかと気を回し自腹切った。
発送前にこちらからメールしても確認の返事は来ず日記も更新されず
心配になって数日後再度メールしたら返ってきたものの、
忙しくて云々と言い訳を言われた。
自分でアンソロ主催を決めた癖に始終日記でアンソロのせいで
忙しいなど愚痴を繰り返してすこぶる感じ悪かった。
イベントで直接本を受け取った時は初対面だったが
無愛想に一言事務的に、お疲れ様でしたとだけ言われて、
二度とこいつのアンソロに参加するのはやめようと誓った。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/08(金) 23:38:23 ID:DH6AZpfg
このスレ、どっちかというとマイナス方向の話が多いから
たまにいい話を聞くとこっちも嬉しくなるね。

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 12:29:33 ID:hHw0rRaO
何年か前、アンソロの依頼を受けた。
何週間かして執筆者との交渉も終わったようで、内容の詳細が来た。
その中に「参加費用としてン万円の負担をお願いします」との記述があった。
ページ数や装丁の関係で、印刷費がバカ高になったらしい。

当時アンソロについてよく知らなかったので、
執筆者が参加費を負担するものだとは知らず、面食らった。
費用徴収までに何ヶ月かの余裕はあったが、正直痛かった。

主催者さんは連絡もまめで、出来た本は印刷代に見合ったすごい本だった。
印刷代も回収できたようで、先に出した印刷費も返してもらったし、
利益も働きに応じて執筆者に還元していて、結果的にはなんの問題もなかった。
だけど最初に心の中にできたしこりは解けず、今でもアンソロと聞くと
身構えてしまう。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 15:47:25 ID:MbPbI51w
塚、上のほうでも出てたけど
同人でアンソロって言ってるのを聞くとヒク

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 16:10:21 ID:k9i6AsTK
コミックマーケット以外のイベントを「コミケ」と呼ぶ
人たち(特に地方)が出てきた頃を思い出すな〜
初め話がかみ合わなくて、知って驚いたよ。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 18:28:17 ID:eZ+mDGXB
初代ガンダムやファントム無頼、ゴッドマーズが大流行の頃)は同人誌即売会全般を指してコミケと呼び、
誰も疑問にも思わなかったんだが、後になって大本のコミケが主張を始めたんだよ。
コミックマーケットなんてまさにそのままの捻りの名称に拘って、
鬼の首獲ったみたいに指摘して悦にいる人を見ると正直ニガワラ。
コミケという名称に拘ってる人って、セロテープやウォークマンやマジックペンの事もちゃんと正しく読んでるのかな?

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 18:47:25 ID:uErSle+Z
拘ってるのではなく混乱を招かないように区別してるだけだと思うんだが。
「この前名古屋のコミケに出たの」
わかってる人なら「ああ名古屋のイベントに出たんだな」で住むけど
同人初心者なら「え、名古屋でもコミケあるんだすごーい」
で混乱しませんか。

こういうはっきりわかる例ならまだしも今年のように
「春のコミックマーケット」と「春のコミックシティ」
どちらも春コミと呼んでる人が存在するようなイベントがあると
余計にややこしい。
冬の地元の大イベントに出て「冬コミに出たの」も同じ。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:18:36 ID:PqLsX5Fl
同人でアンソロジーという言葉を使っている人がここに沢山いるなかで、
あえて、 ひく  なんて言う、208に  ひく。

思っててもわざわざ言わなくてもいいじゃないか。
使うな!って言いたいの?

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:28:39 ID:WpiX/TL7
208じゃないが、なぜそこまで噛み付くのか分からない。


214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:36:15 ID:5eTfizTH
ただの問いかけでも「噛みつく」と表現する人っているよな。

215 :212:2005/04/09(土) 19:36:58 ID:PqLsX5Fl
そうだね。なんでだろう。
何のスイッチが入ったんだろう。
別に自分が責められてるわけでもないのにね。
ゴメン。もうスルーして。

216 :212:2005/04/09(土) 19:37:58 ID:PqLsX5Fl
噛み付いたつもりないから、スルーして。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:39:55 ID:WpiX/TL7
分かったからモチツケ。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:41:30 ID:5eTfizTH
>>211
そんなにいきりたたないでください。

210に
>鬼の首獲ったみたいに指摘して悦にいる人を見ると正直ニガワラ。
と書いたように、

鬼の首獲ったみたいに指摘して悦にいる人を見るとニガワラになるだけです。
鬼の首獲ったみたいに指摘して悦にいる人でないなら別にニガワラになりません。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:48:45 ID:uErSle+Z
別にいきりたってるんじゃなくて
説明しただけだけど何か嫌な事でもあったか?

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 19:59:35 ID:T5m5rkxE
>>219
あなたこそなにか嫌なことでも?(´∀`)

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 20:00:29 ID:uErSle+Z
('A`)
まだ春休みって終わってなかったっけ?

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 20:11:34 ID:vAlnRpPX
やれやれ……。

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 21:37:14 ID:uY4bUC2d
厨に限って春とか使うよな…

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 21:42:26 ID:uErSle+Z
わかったわかった、春休みはもう終わったんだね。
ごめんね。
次の合同誌の話どうぞ。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 21:47:07 ID:7WyUfQBn
>218=>220=>223
ID変えて必死に乙
コミケ談義がそんなに気に食わなかったのかしらないが
見ていて無駄に痛い。

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:00:08 ID:WLxYsoyQ
流れ豚切りで相談してもいいだろうか。

今回参加したアンソロの主催者から連絡が来た。
私が手紙や補強用の板に描いた落書きをアンソロに載せてもいいか?との事。
他の人達もいろいろ絵を送ってくれて、自分だけが楽しむのは勿体無いので
いっそオマケ落書きページを設けよう!という考えに至ったそうな。

気持ちは凄く嬉しい…嬉しいんだが、編集頑張って!とカンフル剤代わりに送っただけで
あの絵は第三者に見られる事を想定して描いたものじゃなかったんだ…。
原稿をなるべく万人受けな内容にした分、オマケははっちゃけて自分と主催者さんの間の共通の萌え
に関するネタ絵を描いたんだ。(人によってはおそらく引く内容。
ネタの真意を曲解されようものなら敵を作りそうだ)

雑なんで…と一度やんわりと辞退したが、『皆そうですよ(^-^*)面白い絵だったので是非載せたいんです!』との返事…orz ワカッテモラエナーイ
主催者さんはとてもいい人で、これからも仲良くしていきたいんだ。
どうにか相手を不快にさせないよう断る良い方法はないだろうか?
アンソロ主催経験者の方、こんな返事だったら大丈夫じゃないかと
思われる例があったら教えて頂けないだろうか…


227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:12:17 ID:ALVFe7Lr
「二人だけの秘密にしといてください」とか

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:13:49 ID:+/3vYvyz
>226
そのまま言うのは?
「主催さんとの共通の萌えネタを書いただけで、一般受けするとは思えないし
ぶっちゃけ引く人もいると思うから衆目にさらしたくない、私と貴方の秘密にしてください」って。
充分な理由になると思うんだけど。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:15:41 ID:NWxAhn39
>オマケははっちゃけて自分と主催者さんの間の共通の萌え
>に関するネタ絵を描いたんだ。(人によってはおそらく引く内容。
>ネタの真意を曲解されようものなら敵を作りそうだ)

を言ったらいいんじゃないのか?
「人によっては引くし、曲解されたら私もその作品のファンもあんまりいい気がしないと思うので」
で別に傷つきはしないと思う。


230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:18:53 ID:2XTRiBnq
アンソロに誘ってもらった
〆切は3/15
仕事も忙しかったけど、〆切破って他の参加者に迷惑かけては駄目だ!と
必死に頑張って主催に原稿を送った

同じく参加してる友人が、まだそのアンソロ原稿していることを今日知った
主催からも「まだまだ大丈夫ですよー」とか言われたらしい
なんか…徹夜とかして頑張った自分が虚しい…
人によって〆切設定が違うってことあるのだろうか?

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 22:19:04 ID:+4fIpkTI
自分も同じ経験あり。
雑なんで描き直させてくださいと言って
無難なネタのカットを送ったよ。

232 :226:2005/04/09(土) 22:59:17 ID:WLxYsoyQ
ご意見ありがとうございました。
既に答えは出ていたのか…


233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:28:00 ID:bJvQIpVB
こういうところでイベント友達募集してみるのはどうなんですか?
http://akikousa.fc2web.com/

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:28:18 ID:gngZkT71
合同誌スレ、225。
やれやれと書いた私は別に221に同意してないんだけど、
ひょっとして勘違いしちゃった?

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:29:15 ID:gngZkT71
やべ、誤爆……スマン

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:46:46 ID:uErSle+Z
>234
別に同意されたとも思ってませんが。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:52:42 ID:YM6iEOzf
絡みスレへの誤爆DASEE…

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:53:17 ID:DeqKsAGh
>>234
222とID変わってますよ
つまり
>>218=220=222=223
てことか
うはwwwwwwwおkwwwwwwwww

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/09(土) 23:58:57 ID:Rb0VUJat
>>238
225とID変わってますよ。

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 00:01:11 ID:e+YYTxUk
>230
同じ経験あり。
〆切前に催促のメールが来たこともあって、徹夜して頑張って原稿を送った。
1週間後、その月末まで〆切が伸びたことをサイトで告知。
数カ月後、主催者自身がまだ原稿に手をつけていないと告白しつつ、
でも他人主催のアンソロには参加表明&原稿頑張ったと日記でアピール。
半年後、本は発行されずに原稿戻る。

顔見知り以外の同人アンソロは二度と受けねえ。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 00:02:46 ID:fMOOABrA
>238
そこまでして絡みたいのか…。
春っつーより年中のタイプですね。

242 :241:2005/04/10(日) 00:04:54 ID:fMOOABrA
間違い。>239宛て。
つかそこまでがんばって絡んでたら
>238の行ってることが本当だと証明してるようなもんだろうに…。

>240
アンソロの締め切りが人によって違う事は
結構あるっぽいけど、
それを他の人にわかるようにしちゃだめだわな。
現行の進み具合で締め切りが違うのは仕方が無いとしても
せめて内緒にしていて欲しい。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 00:12:03 ID:d4AiMDOk
アンソロ主催したとき、締め切り破った人がいた。
締め切りは延長するけど、他の執筆者の手前秘密にしてくれと言ったのに、
サイトの日記やらアンソロのコメント欄やらで「締め切り破ってごめんなさい」と書かれた。
おまいの名誉の為にも締め切り破った事は黙っとけと思った…。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 00:29:41 ID:ylc0Nhus
数少ない(四人位)募集とかで反応あった絵も顔も知らないゲストがカナリ下手だったら、
みんな笑って許せる??

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 00:31:13 ID:b0KPm20x
ああ、よくいるよな『締め切り破ってごめんなさい』とか
『ギリギリになっちゃって雑になっちゃいました』とかコメントして
明らかに他の参加者の不興を買ってる奴。
発行が遅れた場合、主催者に非があったとしても
『ああ、こいつのせいで発行遅れたんだな』苦々しく思ってしまう。
自分の非を詫びたい気持ちは分からんでもないんだが、深々と墓穴掘ってるよな。

締切を人によってずらすというのは実際目の当たりにした事はないが、
『印刷所がこれ以上待てなくて代金割り増しになる日がいつ頃なのかは執筆者には教えない』というのは友から聞いた。
入稿締切日を執筆者の1人に漏らしたら、皆で決めた原稿締切日には
送って来ず、入稿締切日の前日に送ってこられて酷い目に遭ったらしい。
(ちなみに既にその人の分の枚数は代原で埋めて印刷所に入稿していた)


246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 01:00:49 ID:Fj5HYeTy
自分が主催したときも、親しくしていたから、つい一人の参加者に
入稿に行く日を教えていたら、ずるずると締め切りを延ばされて、
結局入稿当日に印刷所に向かう途中で合流して渡す、とまで
言われてしまった。(ページ数は聞いていたので、他のページの
編集はなんとか出来た)

それも当日、合流予定時間直前になって「まだ出来てない」と言われて、
何日か余裕持って入稿の筈が印刷所の締め切り当日ギリギリまで
入稿延期させられてしまった。

他の参加者がちゃんと締め切りを守ってくれているのに、親しいからと
いってそんな締め切り延ばしを毅然と断れなかった自分に反省が残る
主催体験だった。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 01:18:46 ID:QqSEKoGt
うちの知り合いが主催したアンソロでもあったなあ。
顔見知りの参加者がしつこく「印刷所への入稿日教えてください!」と
主催に迫ってたらしい。聞く前に間に合うように原稿あげろと小一時間。

結局、主催は「この日ですけど内密に。事前にページ数連絡、3日前必着」と
『実際の入稿日より10日ほど前の日付』を教えたそうだ。
そして、やはりというかなんというか相手は『嘘入稿日3日前(=嘘〆切日当日)』に
「今日送りました!」というメールをよこしたってさ。

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 06:55:38 ID:GRcBx5LF
ちょっと意見を聞かせて下さい。

自分は某カプオンリの公募アンソロを主催していて、
締め切りに向けて頑張っている。
公募ではあるが何人か交流ある人にも声かけて参加者も確定。
そんな折、自分が凄く好きなサクル様が同じカプのアンソロを
別イベントで出す事になった。
そのサクル様は私生活の事情でうちのアンソロには不参加なのだが、
マイナーカプでテーマも違うし、純粋に嬉しくて
「お互い頑張りましょう。」と、連絡取り合ったりしている。
そのサクル様からは「同カプアンソロなのに仲良くして頂けて・・・」
と、大層恐縮したお返事を頂けたり。

同カプのアンソロって、仲悪いものなんだろうか??
今までカプアンソロには関わった事無かったので
どういうもんなんだろうと疑問。
後、アンソロ同士での応援・連動企画とかってどんなのがいいんだろう?
長文スマソ

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 07:15:13 ID:fMOOABrA
普通まず先に考えるのは「互いの売り上げに影響する」ってことなんじゃないだろうか。
だから仲がいい例は少ないかと。
仲がいいならそれで平和だよね。

連動企画ならよくあるネタだが
両方に券か何かがついてて集めると何かあるとかかな…
よくわからんが

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 08:58:10 ID:gqLnMnxu
>230

良い子の締め切りを15日として、悪い子用の締め切りを別途用意するのは
主催は当然の準備だと思う
本当は15日に上げて欲しい。編集の作業は余裕を持ってやりたい
だけど、原稿を上げてこない人たちがいる以上、その次の締め切りは考えておく
……ということではないだろうか?

漏れの主催しているアンソロも、締め切りはすでに過ぎているんだが
まだ原稿がそろっていない
お願いした以上待つのは当然だが、皆さんお願いします_| ̄|○

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 10:46:15 ID:sWCeyKBq
>>250
悪い子用の〆切って、良い子用より前倒しして設定しておくものじゃないの?
後、〆切破ったら載せないとか代原にするとか、ペナルティはないの?

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 12:02:48 ID:6cwM0a8N
とあるアンソロに参加した時、無事に本は発行され原稿も戻ってきたが
返送してきたのが主催からではなく参加者の1人、Aからだった。
「この度急遽アンソロの編集作業をさせて頂く事になり〜」と同封の手紙に
書いてあり「そうか忙しいから手伝ってもらったのか」と思っていたのだが
半年程経った頃「今だから話すけど…」主催から真実を聞かされた。

締切すぎても彼女の原稿だけが届かず、催促すると「今晩中に描きあげるか
ら取りに来てくれ」と言われ、同じ地域に住んでいたので仕方なく翌日彼女
の家に行くと「昨日はチャットで盛り上がって…」とまだ下書き状態。
「適当にくつろいで待っててくれ」と言われて一応持って来ていたアンソロ
原稿の編集作業をしていると、参加者の1人だったBさんが「手伝いに来た」
とやって来たもののAさんとゲームをやり出し原稿を再開する様子はない。
呆れた主催が帰ろうとすると「本締切までには絶対描き上げます。締切破って
申し訳ないからせめて私が原稿送っておきます」と言われ、編集作業の終わ
った原稿を渡して帰った。

実際彼女が行ったのは自分の原稿にノンブル貼って送っただけ。
しかし後日Aのサイトの日記には「アンソロの原稿の返却作業も終えて
これでひと段落♪皆さんお疲れ様」と誰が主催か分からない言葉。
Aがジャンルを変えた事を機に話してくれたのだが普段おっとりした感じの彼女が
ものすげー憎憎しげな顔で語っていたのが怖かった。

 

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 12:31:40 ID:d3a0Vanr
出遅れスマソ
私も>175のように合同誌=割り勘、アンソロやゲスト本=主催者が出費 だと思っていた。

以前知人Aに「合同誌を出そう」と言われたとき何から何までAが手配してくれてた。
A=専業主婦、私=昼間は働いてる立場なので私生活の忙しさを理解してくれての行動
なのかと思ったら、いつまでたっても装丁や諸々の経費の相談がなく締切日が近づき、
痺れを切らして予算を聞いたら、全部Aが自己負担する気でいて吃驚した。
普段ゲスト依頼は断ってる身で、卑しい意見だけどタダ働きしたくなかったので
恐る恐る折半を申し出て、ちょっとモニョりつつ在庫も半分もらい、以降フェードアウト。
私はその本で同人誌にうんざりしてオフから手を引いた。

Aは今までアンソロ主催を数回してきた人なので、「合同誌を〜」といわれた時は
まさかそんな思い違いがあるとは思わなかった。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 12:49:17 ID:5xPdgfbs
アンソロは主催者が出費、という中に、各執筆者への稿料支払いが含まれると思ってた
スレでは意味が通じればいいと思って読んでいる

ここのところ2冊のアンソロを企画して
何事もなく発行できたと思っているが
不満とかが聞けなかっただけに、落ち度があったかどうか掴めない
自分で気がついた点は次回にまた生かそうと思う

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 15:34:00 ID:pNJO9LE2
>251
>250ではないか、いいこ用、悪い子用の〆切って言うのではなく
本来の〆切=いい子用
編集して、入稿予定日にギリギリ間に合う日=悪い子用って感じなんじゃない?

>後、〆切破ったら載せないとか代原にするとか、ペナルティはないの?
主催によると思う。
代わりの原稿用意するより、入稿に間に合うならとギリギリまで待った方がいいと
いう人もいると思うし、〆切守れんヤシの原稿なぞいらんという人もいると思う。

個人的に一番困るのが音信不通。
〆切前日に「落とします」と連絡くれた方が数倍マシ。
あと散々〆切破っておいて何度連絡しても「もう少し待って」しか言わないヤシも
困った。
自分が待てても、印刷所の〆切ってのがあるんだよ。〆切に間に合わせてくれた
他の人にも申し訳ないし・・・orz

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 16:18:38 ID:dDNvYAq4
素朴な疑問なんだけど、
募集に自分から乗っかるんじゃなくて主催者が知り合いでもない
アンソロの参加してる人って、いきなり主催者からメールか何かで誘われるものなの?

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 17:44:46 ID:M37QmK9b
自分が主催だったアンソロは以下の方法で執筆者集めました。

・リンク貼ってくれた人がウマーだったのでリンクのお礼とお誘い。
・サイトに連動企画アンケート設置。回答者のURL飛んだらウマーだったので(ry
・主催があちこち探してウマーな作品(同人誌経験有)の方に熱烈感想送って(ry

最後のはいきなりアンソロゲストしてください。でなく、
初めまして→作品の感想→何度かやりとり→アンソロ企画話題出してみる。
と段階踏んで、最終的に玉砕覚悟でお願いしました。
幸い皆さん好意的で断わられず、結果満足のいくアンソロに仕上りました。


258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 17:55:16 ID:j1op8eOH
傍目からは主催と知り合いで無いように見えても、
実はオフで顔をあわせたことがあるとか、メッセ友人とか
感想メールのやりとりをしたことがあるとか、
なんらかの繋がりがある場合が多いよ。

自分はまったく交流の無い主催さんから
2度程お誘いメールを貰った事があるけど、
主催さんのサイトは以前から知っていたし、企画も人柄も
しっかりしてそうだったから、参加させてもらった。

逆に、お誘いメールが「これは…」という厨まるだしの文章だったので
怖くなってお断りしたのもあるけど。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 20:50:20 ID:P9ogcM0q
素朴な疑問なんだけど、アンソロに参加した稿料って皆どれくらいもらってるもの?
自分が一回参加したときは仕上がった本さえもらえずにびっくりしたんだけどさ。
一般的にはどれくらいもらうものなのか気になって。

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 20:52:47 ID:b0KPm20x
普通完成した本くらいじゃない?送料は当然あちら負担で。
大部数のアンソロを発行し、完売して数十万の利益が出たときは収入の一部を気前よく
渡す主催者さんもいるそうで。いいなぁ〜

自分の体験談。
以前誘ってくれた人は誘われる数週間前からうちの掲示板等にちょくちょく顔を出していた。
話を聞いた所大学二年だったが、発言は終始リア高っぽかった。テンション高いほうが親近感を持たれると勘違いしているのだろうか…。
それに、HPの日記に『またゲームしちゃって全然原稿進まなかった〜』
等の不安発言連発で、締切はかなり余裕があったが断った。
実際そのアンソロは発行予定日から半年経った今もまだ発行されていない。予感的中…

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 21:12:57 ID:GBsR9gKL
>>251
自分の場合、〆切を踏み倒しやすい人はそれでも待てる、この人の作品が
大好きで原稿が欲しいと思った場合しか依頼しない。
ペナルティを出すくらいなら一回だけ(春予定→夏へとか)発行を延ばす。
最後まであがくけどそういう場合もあります、と依頼時に全員に伝えておく。
ちゃんと〆切守ってくれる人には申し訳ないけど、アンソロも趣味でやる
同人の一環だと思うし、誰が欠けても完成しないくらいのつもりで企画してるから。

ただ過去一度、発行延期が決まった瞬間、原稿提出済の人が遅れてる人を
攻撃し始めたことがあって、どちらに対しても申し訳ない思いをさせたから、
それ以来、〆切への姿勢と他のメンバーへの関心も見極めてから依頼することにしてる。
他人にも厳しいのを自覚してる人は、発行延期の可能性があるって
依頼見ただけでやんわり断ってくれるから助かる。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 21:13:48 ID:dMFTd2Ac
私の時は、完成した本とは別にちょっとした小物を貰った。
CPアンソロだったんだけど、微妙にそのCPと関係のあるものだったので嬉しかったなあ。

ところで、「印刷代負担がきついので…」と言って参加者からいくらか徴収する
アンソロ主催者がいるけど、あれは売り上げ出たときに返却とかしているのかな。

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 23:43:38 ID:pQ6Ss1AI
稿料の出る個人主催アンソロに誘われて参加したが、もうだいぶ経つのに
振込みの話は一切なし。
口座は主催に連絡済なのに、アンソロ発行しましたメールと委託サクル募集メールしかもらえてない。
同じものに参加された人の日記にはアンソロの感想がぽろぽろ出てきているのにもらえてすらいない。

もうアンソロも稿料もいらないから原稿返して…orz

264 :263:2005/04/10(日) 23:45:02 ID:pQ6Ss1AI
ごめん、すさみスレ向きだった…orz

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/10(日) 23:48:39 ID:wV0aoXVj
うちのジャンルにいる有名厨アンソロ主催は
何度も何冊もアンソロを出してるが、毎回原稿料はなし。
しかし執筆者のうちの希望者は、原価で本を買い取って、
決まった売値でその本を執筆者のサイト、またはサークルで
販売していいことにしてる

公募ではなく、依頼型のアンソロなのに、これって執筆者に不公平な
利益還元の仕方だと思うのだが、よくあることなのですか?
どの本も、執筆者はオン専が殆どを占めるので、その辺の感覚が
ずれてるのかなとも思うが…。
オフ専の知り合いにも何人か、この主催に絨毯爆撃のごとく依頼されて
いたが、件の条件を知ると、みんな蹴っていたらしい。

18禁エロ満載カップリングごった煮本なんて机に置きたくないもんな


266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 00:42:08 ID:ANH9YYW9
女性向けだと原稿料出るほうが少ない気ガス

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 00:58:47 ID:YWHz27uv
自分この前テキストオンリーのアンソロに参加した
主催さんもそこそこマメな人で、しっかりした人だった
突然参加打診のメールを貰ったときはびっくりしたが、
こっそりその人の本を買ったことがあって悪くないと思ってたこともあって参加した
定期的に連絡があったし、
テキストオンリーってことで原稿はデータだったんだけど
編集したpdfでの校正もあって、丁寧な人だった
献本も稿料も素早くて、初売りとなるイベの前に自宅にモノが届いたし、
完売の連絡や再録可・不可の連絡ももらって
いい人に出会えてよかったな〜とオモタよ


268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 01:01:59 ID:Efm+seK7
稿料なんか出たことないなー
お礼とかお土産も貰ったこともない。
ありがとうといわれて1冊本を貰うだけが普通だと思ってたよ。

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 01:06:22 ID:wntCrbK4
まあ、本と挨拶の手紙があれば文句はないよね。
原稿料もらえたらそりゃ嬉しいけど。

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 01:21:26 ID:KW4+ZxVm
原稿料は別にいらない。それよりきちんとしたお礼の手紙が欲しいよ…(´-`)
いくら忙しくても、本+発行のお知らせのコピーレターだけってのは何か寂しすぎるorz 
確かにそんなに親しくはないけどさ…

自分宛てに一筆何かあるだけで、参加して良かったって思える自分は安い女ですか。
コピーレターだけだと、『ああ、気に入って貰えなかったんだな』って悪い方向に考えてしまう…
微妙に話がずれてスマン。

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 01:29:32 ID:N/Te2Fcs
いや原稿受け取ってありがとうの一言もないヤシはどうかと思うよ

ゲスト云々に限らず何か協力を受けたら礼を言うのは普通じゃないのか

272 :250:2005/04/11(月) 02:54:35 ID:XP2jmLjZ
>251

締め切りについては、255が言ってくれてる通り
編集の都合上、とっても助かる締切日を設定してお知らせ
無理だと連絡してきた人のみ、まだ大丈夫な次の締切日を連絡してる
……実際、もっとデッドな締切日とかも用意してるんだけど
できれば早く上げてくれるほうが、気持ちの面でありがたい

ペナルティなどは公募アンソロならともかく、依頼型のアンソロではどうだろう?
主催がお願いしている立場で、遅れたら載せませんなんて何様って感じだ……
その方の原稿が見たくて、こっちはお願いしているからね

話題に上がってる原稿料、漏れはお支払いしないけどお礼の品は送ります

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 12:45:36 ID:6jILoX1r
サイトやイベントで交流のあるサークルさんに声をかけて
アンソロ主催をしようと思ってるんだけど(まだ脳内企画なので話は出してない)
出来た本以外にも原稿料を払いたいと思ってます。

それで、今までアンソロに参加した事のある方に質問なんだけど
予定では声をかけて口頭でオケーをもらった方に締切などを書いたチラシを
渡そうと思ってるんですが、
そこに『原稿料:1枚○○○円』と書かれていたらぬっちゃけ引きますか?
もちろん最初に原稿料の事は話す予定ですが、具体的にいくらと書かれると
引き受けにくいものなのかなーと思ったので。

昔1度だけ出したアンソロは、参加者が皆リアル友だったので(原稿料の存在も知らなかったので)
脱稿後、打ち上げと証した飲み会の奢りと本ですんでしまったんですが…

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 13:16:13 ID:2TzV8C5i
>273
自分は引く。
原稿料を期待して参加するものではないので
参加の段階でお礼についてこと細かく書かれているものには
妙な警戒心が働く。

もっとも昔自分で作ったアンソロは
部数を刷り過ぎて利益が出すぎてしまったので
ページ1万払ったことはあるんだが。

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 14:53:26 ID:Sy2L2dxV
>273
男性向けだったら普通、女性向けだったら引く人多数ってトコじゃない?>原稿料

どうしても稿料払いたいっていう場合は、
本が出てすぐじゃなく、
ある程度売れてから「黒字がでたので」みたいに後から渡してはどうか?

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 14:56:07 ID:91cfWQka
>273
自分なら、参加したいとすんなり思えるアンソロならお礼そのものは
気にしないから、どちらでもいい。
もらってから、え、原稿料なんてあったの?ってことも多い。
お金云々にこだわるより、依頼受けた時と、終わった時のありがとうを
気持ちよく言ってもらえる主催が好きだな。

ジャンルにもよるけど、現物一冊と原稿料としてページ割で少しのお礼を
考えています、と伝えておくくらいにしたらどうかな。
いくら、と具体的に書かれると、たとえ500円でも商業じゃないんだし
そんな大層な原稿はかけないって恐縮する人もいるし、
お金は受け取りたくないけど参加したい人は
そう伝えてくれることもあるから、個別に対応すればいいと思う。

277 :273:2005/04/11(月) 15:50:44 ID:6jILoX1r
答えてくれてアリガd。
聞いてみてよかったー、よく考えてみます。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 17:56:44 ID:BmCHsky/
>272
>主催がお願いしている立場で、遅れたら載せませんなんて何様って感じだ……
依頼される方が立場が上だから、締め切りに遅れても載せろってのはいいのか?
これも何様かと思うけど。

それと、編集の都合上、とっても助かる締切日で原稿を提出した人が、無理な人用の
締切日を用意していると後で知ったら主催への心象は悪くなると思う。
忙しいのに無理して締め切りに間に合わせた人だと余計に。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 18:11:57 ID:N/Te2Fcs
合同本の主催した事ないからしらんけど
みんなそんなに〆切の本当にギリギリまで徹底的に原稿はやらないものなんだな

個人誌しか出した事ないけど可能な限り早割入稿がデフォ
割り増し入稿なんて考えられない漏れとしては合同本主催なんてムリポ

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 19:30:40 ID:DFDeWW82
1枚も原稿ができてないスレをのぞけばきっと現状がわかるよ

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 20:04:57 ID:cdwsqJok
個人誌ならともかく、依頼の原稿の〆切りを破る神経がわからない。
なるべく新しいネタと絵(文章)で原稿をあげたいという気持ちは分かるけど、〆切りを破る行為は
100だった信用を一気に0にする行為なのにね。

272の依頼型での「締め切り破ったら載せない」というのも、最初に明記していれば問題ないと思うけどな。
〆切りに余裕を持って送れば載るんだから、これで「主催何様」と思う人は、〆切りを破る気のある人だけ
だと思う。

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 21:31:15 ID:erKbkqub
>279
自分のところはやらない人多い。
〆切1〜2週間前くらいから描き始める人が多いみたい。

何の為に何ヶ月も前からお願いしたのよ・・・orzと言いたくなる事もしばしば。

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 23:37:10 ID:KW4+ZxVm
私生活が忙しい訳でもないのに描き始めるの遅い人って結構多いみたいだね。

二ヶ月くらい余裕を持ってお願いした場合の一例↓

ネタ探しにその作品を読み直し(または作品をプレイ) 一ヵ月半↓
そろそろやんなきゃな〜と思いながらも惰性で一週間↓
やべッいい加減始めなきゃ!でようやくネーム 数時間〜数日(途中ゲーム等に脱線)↓
あ゛〜オワンネもっと早く始めりゃ良かった!と後悔しつつ締切一日前に『遅れます』とメール↓
『焦らなくても大丈夫ですよ〜』の真意を読み取れず数日潰す(主催者の真意:入稿締切
ゆとり持たせて良かった…焦って描かれて雑なの送って来られたんじゃ本の質が…)↓
で、結局第二締切ギリギリに速達で送る

…要約すると↑のような事を日記で暴露して謝ってたヤシがいたが、主催者さんカワイソ…
前の方に描かれてた専用HPに進行状況や原稿到着状況を書くのって効果的かもな。


284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/11(月) 23:40:11 ID:V/hMb6MA
自分は締め切り破りの人が
日記で「締め切り破っちゃったけどどうにか送った〜」
とか書いてたの見て慌てて削除してもらった。
相手はものすごく不服そうだったけど。
でも守った人に失礼なことなんだよう…。

どんなに待ちますっていっても結局「無理です」って
断られた人もいたな。
それこそ本当に何のために何ヶ月も前から頼んでたのかわからない…。

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/12(火) 01:48:57 ID:ppP0C1dS
まだFAX全盛期の頃のお話。
コミケ3日前に男性向けの知人から電話。
突発本を出すことになったからイラスト描いて
FAXで送ってくれとの事。
知人も私も正直ピコで「あー突発コピー誌か」と思い
鉛筆描きコピック塗りのイラストをFAXした。

コミケ当日知人のスペースに行くと何故か行列が…。
知人はいつのまにか大手作家と合体壁スペースになっていた。
例の突発本の表紙もその大手作家でしかもオフ本だった。
中には当然私のヘタレFAXイラストが…。orzボスケテ

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/12(火) 14:22:15 ID:bVaymssI
285見て思い出した。
自分も友に送った落書きが知らない間に友主催のアンソロに掲載されてて、
参加者になってた事がある。
原稿落とした奴の穴埋めに困り苦肉の策だったらしい。
載せる前に一言くれよー そしたらちゃんと描きなおして送ったのにさorz

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/12(火) 22:42:57 ID:M3q/4C2r
昨年夏に合同誌として数人で本を発行したのですが、
まとめ役だった人がリアルで忙しいらしく音信普通になり、
その時に出資したお金などがうやむやになってしまいました。
私はイベントに参加しておらず販売はその方任せなので、
必要経費は遠慮なく引いてくれて構わないと言っていましたが、
手元に1円も戻らないものなのかと少々疑問に思っています。
他のメンバーに聞いても同じように連絡が取れないとの事なので、
この場合は問い合わせてもいいのでしょうか?
ちなみに本は完売しているとのことです。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/12(火) 22:47:40 ID:2HH43t5z
287さんのほうから問い合わせた方がいい気が。

下手したら本そのものが発行されていなかったりして…(゚Д゚;)

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/13(水) 21:43:02 ID:A3S9jIli
オンオフ両方で活動しているのですが、サイトの日記に「ウチのメインカプは
A×Bですが今度これと同じ位大好きなC×Dの本を出します」と書いたら
同じジャンルで活動している方々から「自分もC×D好きで一度描いてみたかった
んです。良ければゲストさせて貰えませんか?」というメールが届き、中には
「お金を出すので…」と言ってくれた人もいてビックリした。
結局10人ちょっと集まったので急遽アンソロジーにしてみたのだが全員締切
前に原稿を送ってくれ当初の予定よりも豪華な本になって嬉しかった。
本はC×Dオンリーイベントに参加して完売。良い思い出です。


290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/13(水) 21:52:59 ID:KoEBSx8/
>>289

うわ〜。みなさん常識&熱意のある方たちばかりだったんだね!
このスレでこういう話を見るとほんわりしてしまう。
みんなが>>289さんの本の参加者さんのようだといいんだけどな…

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/14(木) 16:38:54 ID:WCBO85HP
287です。
本は発行されて手元にもあるし、夏コミ後のイベントで完売したのを
他のメンバーが確認しているのでそこは心配はないです。
まとめ役の方が殆ど一人で作業を請け負っていたので、
出来る事はなんでも手伝わせてくれと申し出たのですが、
年末から忙しいと日記更新もなくなりサイトも停止。
就職なされたとのことですので仕方ないなと思って連絡を待っていたのですが
もう半年以上もたつのでどうしたのかなと思ってしまいました。
もしかしたら声をかけるタイミングをはずしてしまったのかもしれないし
この辺で一度こちらから声を掛けてみてもいい頃合だと思うので
メールすることにします。

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/15(金) 06:45:13 ID:rDb3M97B
サイト持ちの人に原稿依頼するとよく「原稿進みません」とか「手につきません」
とか「締切破っちゃった」と日記に書く人がいるが、何故わざわざ自分の評判
落とすような事を日記に書くのか分からない。
個人誌ならともかく人から頼まれたものに対してこんな事書いたら当事者が困惑
する事位分からないのだろうか?と自分の過去を振り返りつつこのスレを見て思った。


293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/15(金) 08:29:20 ID:bikkAxtG
>292
そうですね〜。
でも、私、主催した身として思うのですが、サイト持ちの人が「原稿進みません」とか
「ネタがまとまらない」とか、「時間が足りない」とか、日記に書いてるのをみて
いろいろ先の予定を考えられて良かったと思いましたよ。
「遅れる方は、〆切延長少々ですが相談に乗ります」とメールして、
絶対〆切守れないから早い内に原稿諦める。と原稿落とされちゃう人を予防できるし、
そして、メールを送る時に、こっそり
「〆切のことはあなたと私の秘密にしてくださいねv」とか送って、日記に〆切のこと書かないよう予防できるし。
「急いで送らなくちゃ!」って書いてあるのを読んで、
「1日送れても大丈夫なので、慌てないで(コピー取ってから)間違えないように送って下さい。」
ってメール送れたし。
確かに「締め切り破っちゃった」って書くのは、本人にとってマイナスだと思うけど、
進捗状況的なものを書くのは、全てマイナスだとは思わないけど、どうかな。


294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/15(金) 15:04:28 ID:9vW4Q+3P
企画編集の人は一人+に思っていても、見ている一般の時は嫌々描いているのかと
気になるし、同じ本の参加者的にはこんな人と合同誌するのかと思って気がそがれる。
多数の目から見るとマイナスだよなぁと思う。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/15(金) 16:53:02 ID:ylHfiosV
>294
同意。マイナスのこと(〆切り破ったとか近いのに真っ白とか)を書いても、参加者にとって
良くても断然多いその他の人にはマイナスだよなぁ。

プラス系(嬉しくてもう仕上げちゃった)の進行状況ならいいかな。
こういうのは遅い人の尻を叩く意味も出てくるよ。
「あの人もう出したの!急がなきゃ!」って。効果ない人もいるけど。
逆にマイナス系の進行状況だと「あの人〆切り破りそうだから私もいいよね」と、他の人も巻き込んで
いくので、主催の立場だったら絶対書いて欲しくない。

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/16(土) 00:58:10 ID:+UfmOzbg
マイナスといえば、ネットサーフ中立ち寄ったサイトの日記で、完成した自分の
アンソロ原稿の事を ウ ○ コ 呼ばわりしていたのを見て、
幾らなんでもそれは謙遜しすぎジャマイカと思った…。
その○ンコ原稿を載せる側の主催者や、一緒に載る参加者の気持ちを考えて
発言しろよ…。もしくは書き直せ。


297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/16(土) 12:38:04 ID:wLraH1KU
自分から合同誌を誘った時に「ゲームにハマっちゃって原稿真っ白〜」とか
「明日は飲み会。原稿できない〜」なんてな内容を締切1週間前から前日に
かけて毎日日記に書かれていて「そんなにイヤだったのか」とマジで凹んだ。(本当に締切破ったし)
そして本が出来た後は「結局殴り書きで雑になっちゃった」だし。
この人の場合は「アハハー何やってんだかw」って言って欲しくて書いて
たそうだけど明らかにケンカ売ってるだろが、と。
一般の立場でそういう日記を見ていても「この人ってしょっちゅう締切破る
んだな」って印象悪くなると思うが。

実際に原稿に手をつけてなかっとしても「思ったように原稿が進まなくて
申し訳ない」程度だったら「締切延長しましょうか?」と励ませるんだがな。
つか多分「余計な事は日記に書かない」のが一番いいと思う。


298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/19(火) 01:10:45 ID:KJr+EzD2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1101596683/488
ここからしばらくの話が強烈だ。
こんなアンソロ関係の企画、他にもあるの?


299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/19(火) 08:21:08 ID:rfgnjKxZ
そんなの聞いた事ない。
そんなのがまかり通るとしたら余程の厨ジャンル。

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/20(水) 05:15:54 ID:P5JCcNAl
>298
これ…よく祭にならないな…オッタマゲタ

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/20(水) 19:25:41 ID:/iFLXWvI
>300
別ジャンル者だけど、ピコジャンルは下手に祭りにすると
ジャンル自体が崩壊しかねないんだよ…。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 16:53:57 ID:Pp14yP0D
昔の話になるけど自分の失敗談を。
交流のあるサークルさんからゲストしてくれと言われ、二つ返事で引き受けた。
締め切りにも余裕があるし、テーマも面白そうだったから。
で、後日詳細な原稿依頼のメールを頂いたのだが、かなり作品内容についての
縛りがきつかった。例えて言えば「オールキャラ健全ギャグのみで」という
感じ。うちはそれとは正反対の作風。例えるなら「猫耳メイド服標準装備
激エロ鬼畜猟奇系」みたいな。
そこのサークルさんとは、作風は正反対だけどお互いの本が好きで、
サークル主さんのお人柄にも惚れていたのでゲスト依頼が嬉しくて
詳細を聞く前にほいほい引き受けてしまったのだが、軽率だったな、
と一瞬後悔。いや多分詳細聞いてても悩んだ末引き受けたとは思うけど。
それまでゲストや合同誌では、テーマと枚数が決まってるくらいで、
殆ど自分の好きにやらせてもらってたので、内容についてそこまで
注文があるもんだと思ってなかった自分の認識の甘さを痛感した。
どんなに好きなサークルさんでも、今後は詳細を聞いてから参加を
決めようと思った、当たり前のことだが。
まあ、苦労したけど自分が普段は絶対書かないような作品を書くのも
面白かったし、幸い周囲にも割合と好評だったので結果オーライだったのだが。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 21:35:24 ID:FGomQ7yT
ゲストやアンソロの執筆者って、大体はジャンルやカプ内の人に頼むのがデフォですかね?
自分はジャンル超えて仲良い友達に資料渡して描いてもらってます。
絵が(゚д゚)ウマーで好きだったし、普段は別のジャンルだから、
その子たちの描くmy萌えキャラ達が見れて楽しかったなあ。
逆に私も、友達の別ジャンル本にゲストしたりとか。

端から見たらジャンル友達いないように見えた事だろう…w

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 22:06:15 ID:d30ivfN9
>>303
逆にもにょられる場合もあるよ。
「何でこんな面子なの?ジャンルに・カプに愛がない人ばかり!!」
と、自ジャンルの某厭離アンソロはめった叩きにあっていた。
メンバーがジャンルで本出していない、サイトにイラスト一枚もない、
主催の友人関係ばっかりのオナニーアンソロと評判最悪だった。
結果、売れ残って書店卸になってけれど、まだ在庫ある様子。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 22:20:57 ID:UAvMDNvG
>303
ゲストはいいだろうがアンソロはまずいだろ。

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 23:17:18 ID:3EFMw+L/
304に禿同。
前に出されたマイナー自カプ(▲×■)のアンソロがそうだった。
あまりやってる人がいなかったかもしれんが、
普段王道やってる人とか、逆カプの人とか呼んでて、それなりにウマーだったけど、コメントに
「普段は▲×●をやってます。」とか
「▲は受けです!」とか書いてくれちゃってて、激しくモニョった記憶が。
供給者が少ないから…っていうのは分かるけど、作品に愛が感じられないし
いらんこと言うしで、こんなマイナーカプでもアンソロが!!って
期待して買っただけに、へこんでしまったよ。
評判良かったと言って第二段がでたけど、
買い手も最初ので懲りたからか二冊目は売れ行き悪かったらしい。

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/22(金) 23:49:17 ID:uBqonT+b
自分主催のアンソロも、>303みたく他ジャンルの友人も何人か誘って作った。
これはひとえに、ジャンル友達があんまりいなかったからなんだがw、
描いて貰った友達sも、資料渡して描くほど疎いわけでもなく、
そのジャンルで活動はしてないけど、普通に好きってレベルで。
けど、アンソロってやっぱり、そのジャンルを布教したい、とか、
ジャンルでやってる人の作品カタログみたいな意味合いがあると思うので、
告知サイトには、アンソロジャンルのコンテンツがない人のサイトへはリンクつけず。
結果、理想的な本が完成、小部数発行で、順調に完売。
自分としても、>303・4行目みたいなウマーを味わえたし、買ってくれた人にも好評だった模様。

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 00:18:07 ID:fAKRwatG
>>304
逆カプの人や他カプの人でも、(゚д゚)ウマーなら見たいと思うけど、
そのカプや作品にディープなハマリ方してたら、確かにウマ−なだけじゃ不満だよね、確かに。

でも、ゲストやアンソロならまだマシだ。
主催以外全員別ジャンル協賛(例をあげるなら、ゲームと飛翔くらい違う)
で開催されたオンリ−があったぞw
わりと盛況だったようだが、その頃ジャンルスレを見てなかったので、当時のジャンル者はどう思っていたんだろう…と気になった。
激しくスレ違いスマソ

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 01:01:15 ID:99v8WAtr
ウマーにも限度があるよ。

商業作家や同人で人気のあるとこ(ゲームと飛翔ぐらいジャンルが違う)
を集めたアンソロがジャンルで出たことあったけれど、始球式ものだった。
絵は上手い。けどそれだけ。
萌えもへったくれもなかった。
商業アンソロの方がまだマシだった。
何より「このメンバー集めたアテクシ凄いでしょ」
な主催の考えが見え透いているのが嫌だった。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 01:15:28 ID:+vDmiFCA
>303
アンソロ、とくにカプアンソロなんかは

絵のウマさ<<<<こえられない壁<<<<カプへの愛

という傾向があるから、「知らないのにかいてもらいました」系のゲストは
もにょられることもあるよ。
自分は、どんなウマ−でもそんなアンソロは裏切られた感じで即捨てたい気持ちになる。
資料だけでなくせめて作品の一部でも見て、気に入った上でのゲストならいいんだけど。

>307のような
>そのジャンルで活動はしてないけど、普通に好きってレベルで。
ならむしろ大歓迎なんだが。

キャラ関係なくほんとにウマーな本を見たいなら商業誌読めばいい話だし、
作品知らないゲストを呼ぶ時は、細心の注意で作品を知らないことを隠して欲しい。

「知らないのに描いてくれて感謝」なんてコメントで何度 |||○| ̄|_ になったか
わかんないよ……

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 01:55:46 ID:kLTupNGw
それ、描かされる方も辛いよね…がんがって原稿仕上げたとしても
読んでる人にはもにょられるんだし

以前、向こうからアピールしてきて知り合ったばかりの人が
まったく名前ぐらいしか知らないジャンルの本に
ゲストしてくれ!貴方が描いたこのジャンル漫画が見たい!と
ねだられた事があって、非常に迷惑した。
いやジャンル自体知らないからって断っても、大丈夫、資料送りますから!
と食い下がってきて、うんざりしたよ。断りきるの大変だった。
正直、自分が楽しみたいだけちゃうんけ、
愛もない物に時間さく羽目になるこっちの労力はどうでもいいのかよ、って思った。
その人は他にも色々やらかしてくれたからフェードアウトしたが
もうゲスト厨には近寄りたくない。

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 02:14:59 ID:JKQqdLX/
カプアンソロのはずなのに、そのカプがメインじゃない漫画を描いてる
他ジャンルで活動している、アンソロ主催の友達。という人がいて
その人の日記に
「アンソロ主催さんに描いてくれと頼まれた。
 でもこのカプのキャラを描くのが苦手なんで
 メインじゃなくてもいいですか?と聞いたら
 いいです。と言われたんで他キャラメインで描いてます」
とか堂々と書かれてて激しく萎えた…

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 02:42:15 ID:P7+DXHbz
>312
同じだ…こっちはキャラアンソロだったんだけど、他ジャンルのウマー絵描きが自サイトで
「ぶっちゃけこのジャンル嫌いなんだよな〜」と吐いていた。
こいつも主催も池と思った。

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 03:02:42 ID:eecrNYmu
愛がないどころか迷惑になってしまう人に頼むとか、
偏りがあるとぼみょうな気持ちになるカプオンリーのアンソロは論外だけど、
普段別カプで書いてても愛がある人を呼ぶのは勘弁してほしい。
自虐コメントはつけさせないし、傾向は注意書きもするからさ。

激しくマイナーなカプで誰も作ってくれなからとアンソロを主催した時、
自分の好き傾向と激しく違う、むしろ苦手な同カプの書き手に
カプへの愛のある=オンリーでやってる作家が少ない(だから自カプを愛するアテクシと
アテクシの大好きなあの人を入れてほしいな☆ミ)と説かれたことを思い出した。
アンソロ読みたい参加したいならこっちはお断りだ藻前も自分で作れと思ったよ。
オブラートに包んで断ると「アテクシ集客力がないから〜」と食い下がって来るのは
どうしてなんだろうな。そんなもんこっちだってないわと言ってやりたくなる。

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 03:10:14 ID:cPeVOw+6
>314
なんでだめなの?

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 03:57:30 ID:WPPNXMSF
>315
>自分の好き傾向と激しく違う、むしろ苦手
だからじゃないの?

314の場合とは違うかもしれないけど、同カプで猟奇系が好きな作家に
アンソロ入れてと言われて、同じ理由で食い下がられたことあるよ。
アンソロに猟奇系原稿を書いてはこないだろうし、
相手の好きなものを否定する気はなかったけど、
自分がどうしても苦手な傾向を好んで書く人はやっぱり引いてしまう。
同カプアンソロは珍しいから協力してくれようとしたんだね、でもごめん、
お願いだからこっちに来ないで、自分で作ってと思ってしまう気持ちもわかる。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 12:06:46 ID:Sye9i2SP
豚切り。少し吐き出させてくれ。
絵はそれなり上手い。大手に行く程ではないけど、中堅あたりなら多分どのジャンルでも通用する描き手。

何故か合同誌ばかりやりたがるんだ………。

アンタのレベルなら立派に個人出せるし、ファンもついてるから
どっちかっていうと、知らない作家と組んで見たいと思わないページ分買うより
アンタだけしか載ってない本を見たいよ。

知り合う人、知り合う人に合同誌出しましょう、と迫ってくるし
それなりに絵が上手いし、自分の実力に自信があるらしく
合同先も上手い人ばかり狙って誘ってる。
ミケでは新刊合同誌を4冊とかやってた………。
しかも合同先は全部別人。

そして、いらなくなったらポイ。
……………………切り捨てられた……○| ̄|_

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 14:13:53 ID:fXy8XWeH
それは…。お疲れ様。
合同誌好きな人って居るよね。合同誌作りの雰囲気が好きなのか、
一人で作る体力や財力が無いのかは判らないけど。

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 14:14:18 ID:hHQVNzsz
>317が何をもって切り捨てられたというのか
よくわからないんだが。
何かされたんか?

単にいろんな人と合同誌出したがる人もいるよ
金銭面で相手にリスクを負わせたり
合同相手がウザかってないかぎり、
合同誌ばかり作るのも、別に悪い事じゃないと思うが…

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 15:23:55 ID:ofFpRqcB
>319
合同誌ばかりを作る事が悪いとは思ってないけど、
合同誌を作るまで4ヵ月ほど、頻繁にメセで話し掛けてくれたり、メールしてたのに
いざ合同誌が出来てみたら、それまでの間柄が嘘のように
避けられるようになった。
メセで話し掛けても忙しいからと会話切られたり(それまでそんな事なかった)
変更したメルアドを教えてくれなかったり。
合同誌が出来たら、ハイ、さようなら。

今までの関係がすべて合同誌を作るためのものだったとは思わないけど
もう、自分との関係に魅力がないのかと激しくもにょるよ。

言葉不足スマソ

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 15:27:54 ID:3bnIrm4g
>317の言わんとしている所も多少理解できる。
三股、四股かける女みたいな感じなんじゃないか?
自分にうま味がある相手にすり寄って合同誌を持ちかけ、
一緒に出した後は、更にうま味のある人へと移っていく。
あれほどファンです〜とか言ってのが、用が無くなった途端に
鼻も引っかけなくなるとか…。

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 16:25:30 ID:YR4t1ad2
本ができるまでは、進行の把握や事務連絡で
どうしても交流は頻繁になるからね。
残念だけどその人(達)は、同人が生活のメインになっていて
その「時」に作ってる本関係の交友が常に
第一番になるタイプの人だったんだろう。

>自分との関係に魅力がないのかと
いや、人より、「本を作る同士の関係」に
魅力を感じる人だったんだと思うよ。



323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 17:55:24 ID:YLtR3WhU
317のいうような、上手い相手をハンティングするのが好きな香具師はいる
狩りが成功すれば獲物にはもう興味ナシ
実力がある分、317のように声をかけられたら喜んでついていく人も多い
それでポイされてジャンル者の失笑を買う

317のいう相手がそういう香具師かどうかは分からないが
もし「あのお上手な人と合同誌出せるアテクシってすごい」タイプの香具師だったら
いずれジャンル内でもハブにされてくよ

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 22:24:50 ID:OjArSPhJ
>317の合同誌出す前の付き合いってどれくらいなんだろう。
長く付き合ってるのならいきなり連絡が途絶えたりとかはないだろ。
相手を見極めることもできない短期間の付き合いで合同誌を作ったんなら、お互い様って感じも
しないでもない。

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 22:45:07 ID:2DBUKVhG
合同誌って、一部の人にとっては、お祭りみたいなものなんじゃないだろうか、と考えてみる。
祭りが過ぎたらサヨウナラと。せつないけどね。

別の話。
数カ月前に主催が別ジャンルにハマって、発行中止になった自ジャンルカプアンソロ。
しかし、落ちたアンソロと同時期に、そのハマった新ジャンルでアンソロを出す事判明。
呆れると同時にヲチしてたら、その主催タンは現ジャンルで御リ−まで企画。
ちょっとすごいなと感心してたら、最近また別のジャンルにハマった模様。
こういう人は何かを集めて企画する事をしちゃイカンな、と思った。

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/23(土) 23:54:40 ID:xmddm8Tw
去年参加したマイナーカプのアンソロ。
「本が出来上がったら執筆して下さった方々にお送りします」と言い残し、発行予定日から
3ヵ月後にサイト閉鎖。
「仕事が忙しくてアンソロを送る暇がない。送るにしても本が分厚くて郵便局まで持っていく
のが大変。でも年明けに送ります。今後この本が欲しい人は委託サークルか委託してる書店へ」
とサイトに書いてあったのですが本は未だに届かない。
すごく好きなカプだし発行を楽しみにしていたので、じゃあ買うか…と思ったのですが委託書店
も委託サークルの名前も書いてない。ググってみても見つからない。
メールで問い合わせをしても音沙汰無し。
「どうなってんだ?」とサイトの日記にチラリと書いたら「実は自分は本を予約してお金を
振り込んでるのですが本が届かないんです」と数人からメールが。
こういう場合って泣き寝入りするしかないんでしょうか?

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/24(日) 00:13:12 ID:CgYYIhJl
>317
普段の活動でオンでの交流やメールに重きを置いてない人が、
合同誌出すための連絡と一緒にちょっと萌え語りもしてくれて
付き合ってくれてたってことはないの?

私それで失敗したことがある。
相手は、暇がある時に茶に飛び込んで語り合うのは好きだけど、
忙しさがまばらでメッセやメールで時間拘束されるのは苦手な人。
合同誌出すからって浮かれてて、メールもメッセもバンバン
自分のペースで話しかけて、茶の時間まで指定して困らせてた。
やんわりとでも困るって伝えてくれてたのに、浮かれすぎてて気付けなくて
友達になる前に引かれた。正直すまんかったと今は反省している。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/24(日) 11:18:03 ID:spSo+DO4
>326
住所がわかってるなら手はあるんじゃないか?

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/25(月) 14:40:59 ID:8VGpS99M
>326
住所氏名がわかっているなら、「年明けに贈るといっていたがどうなっているんだ」
と連絡した方がいいね。
通販を申し込んで本が届いていない人も一度問い合わせて、なしのつぶて
だったら内容証明郵便送ってみるとか。

しかし、回収できる金額の割には手間とかお金(弁護士代とか)がかかりそうな罠。
相手が最初から「被害者は泣き寝入りをするだろう」と考えていたら悪質だなあ。


330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/25(月) 20:51:50 ID:kGar0FOW
相手が最初からそう考えていたなら詐欺罪にあたるよ

331 :326:2005/04/25(月) 22:56:09 ID:HRuseIyI
アドバイスありがとうございます。
一応住所氏名は分かってるんですが、携帯メールでも返信がないので
郵便で問い合わせしても無視されるんじゃ?と思ってしないでおりました。
でも、やれるだけやってみます。

大好きなカプなだけにこういう事をされてしまうと残念やら悔しいやら…


332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/26(火) 01:06:45 ID:NTmbHJPx
>326
>大好きなカプなだけに
気持ちはわかる。だが敢えて毅然とした姿勢で当たった方が良いと思うよ。がんがれ。


ちと乗り遅れたけど、自ザンルにもやたらと大量のゲスト呼んだりアンソロ形式の本作ってる
サクルがある。別にそれ自体は構わないんだけど、どうやら専業同人っぽくて、
自分の原稿は5〜10ページもない本の売り上げで暮らしているらしいのがすごくモニョ。

フレンドリーで日記もハイテンション、一度会ったらお友達、って感じで悪い人じゃないんだけど、
毎回毎回ゲスト大量に呼んで、日記で「○○さんがゲストしてくれましたー! おかげで
新刊が出せますー☆」とか書いてるのを見てたら、自分は単なる穴埋め要員かyoと思ってしまった。
ない時間割いて描いたゲスト原稿が、後からすごくもったいなくなったよ……。

誘い受けでもなんでもなく、純粋に気になるんだけど、
たくさんゲストを呼びたくなる人、どういう理由からなんでしょうか?
それで儲けてしまう規模のサクルさん、どうしてますか?

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/26(火) 03:29:43 ID:A2+CwwMv
あくまでも自分の場合
ゲスト本を作る理由は、この人のこのカプが読みたい!という人に突撃か
知り合いで、そのカプを描きたがってる人を呼ぶ。お祭り本という定義

アンソロでなくゲスト本なので、自分は総p数の半分以上は描く。
表紙も自分で描く。でも通常より売値は下げて、ゲストしてくれた人には
ちゃんとそれなりのお礼を渡す。(物、現金、ゲス原返しとその時それぞれ)
それで還元します

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/26(火) 15:53:58 ID:K0QOlalh
>333 物、現金
今度はじめてゲストしてもらう予定なんだけど(ちなみにゲストさんの
ページ数は総ページ数の1割くらい)、お礼として相手に送るのは
出来上がった本、それと相手のゲスト原稿の返却としか考えてなかったよ…!
なにかしたほうがいいのかな?

あと、↑に便乗で質問。
自分はちょっと特殊な嗜好(いわゆる猫耳メイド受けとか)が好きで、Aさん
(前に一度合同誌したことある相手)に、また合同誌しようって誘ったら
「面白そうだけど忙しいから合同誌は無理。ゲストならできる」と言ってもらえた。
そのあとに、たまたま別の人Bさんと、猫耳萌えで意気投合して、(相手は違うけど)
結果的に猫耳本は合同誌になることになった。
で、Aさんにはゲストをしてもらう予定のまま。…こういうのはAさんはもにょるかな?
(ゲストしてもらう本が、Bさんとの合同誌になったことを、Aさんも見てる自サイトの
日記でやんわりと書いてはいるけど、きちんと認識してもらっているかは分からない)

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/26(火) 16:32:26 ID:6Y1ueQpe
物、現金てのはあくまでも例だし…
女性向けでは稿料は引くとか、物は差し入れ程度のお菓子とか色々だよ
ちゃんと過去スレは読んだ?少し自分で考えなよ

336 :334:2005/04/26(火) 16:46:57 ID:K0QOlalh
>335
過去スレが見れないので、このスレしか読んでいませんでしたorz
やっぱり人によってさまざまですよね…。
すみません、ありがとうございます。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/27(水) 21:22:03 ID:HwtxjCkv
>334
合同本になったことをちゃんと伝えたほうがいいんじゃない?
334とAさんとの親しさの度合いにもよんだろうけど、自分だったら何の連絡もないのは
ちょっと嫌だな。A-B間にまったく面識がなかったりしたら、載せないで欲しい。

334が次に出す個人誌にゲストしてもらうんじゃダメなの?

338 :337:2005/04/27(水) 21:26:38 ID:HwtxjCkv
誤:よんだろうけど
正:よるんだろうけど

スレ汚し申し訳ない。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/27(水) 22:12:20 ID:Asrlgn+O
>334読んで便乗呟き。
同ジャソルカプ者で仲のいいAと、テーマ決めて合同誌出そうって話になって、
二人で本出すのも、そのジャソルで合同誌も初めてだったので、楽しみにしてたら
最初の打ち合わせの段階で、A「Bちゃんにゲスト頼んで〜」と言い出した。
「…え?」と聞き返したら、どうもAの脳内ではそーいう予定になってたらしいw。
Bは結構人気のあるウマー絵描きで、自分とも仲いいけど、別ジャンル者…。
マイジャソルのことを嫌いな人ではないんだけどさ。
きっちりテーマ企画立てた合同誌の「ゲスト」って、何を描かせるつもりなんだろう?イラストなんだろうか。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/28(木) 21:48:39 ID:Vn/I7AHv
流れを無視して相談して良いだろうか…(´ω`;)

とあるアンソロに参加して、現在完成本待ちの状態なのだが…
半年ほど前から中傷拍手※が時々来ていて、始めは放置していたが
「A×Bはあんたの絵では合わない、気持ち悪い」
「お前のレベルでアンソロに執筆するなんて、本買う気しなくなった」
といった内容を口汚くしたものにエスカレートしてきて(口調は同じなので犯人は多分1人)
絵を描いてても精神的につらくなる一方なので理由には触れず
『今はちょっとA×Bで同人活動をしていても楽しめていない
状態なので暫くジャンルから離れる』と日記で宣言し、同人活動休止状態。

…しかし、書いたあと数日経って、折角本発行に向けて盛り上がってる
アンソロ主催者さんに対して水をかけるような事をしてしまったのではないかと
激しく後悔(HPに日参してると言われたので、おそらく見られたと思う…)
あちらからのメールも、前のテンションとは違った乾いたものになったような気がする…
沈んでたとはいえ思慮の無い行動を取ってしまった数日前の自分が憎い…orz

活動休止するにも、やっぱりアンソロが発行されてから暫く経つまでは
そういう事は逢えて言わない方が良かっただろうか。
主催者さん的にはどう思うか、率直な意見を聞かせて欲しい…


341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/28(木) 21:59:35 ID:qXegrPhp
言わなかった方が良かっただろうけど、言ってしまったものは仕方がない。
そういう厨に付きまとわれると、精神的ダメージ大きいよね。気持ちは
すごく分かるけど、A×Bで、って言葉は使わない方が良かったとオモ。せめて発売までは。

主催さんと個人的な付き合いがあって、なおかつ気になるのなら、
カプ自体は好きで、本の完成が楽しみだってことをチラッと伝えたらどうだろう。
自分が主催だったら、単にカプに飽きたのかなって思うかも。愛のない状態で
原稿描かれたのかとか考えたらちょっとヘコみそうだ。斜陽ジャンルなので……。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/28(木) 22:04:00 ID:GZDIShc9
>>340
自分がその主催さんの立場だったとして考えてみる。
ごめん、凹むわ。

でも、本人の精神状態が、同人活動できるほど余裕がないんだろうなということも考えるよ。
だから、自分だけハッチャケたメール出すのは控えているんじゃないだろうか。
こっそりと「こういうことがあって…」と言ってもらえた方が気が楽だな、自分なら。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/28(木) 23:38:14 ID:wSlVadOE
>340
事情を知らなければヘコむと思うが、
「中傷※に悩まされてて、精神的にキツかった。
活動は自分の気持ちが落ち着くまで休止するが
A×Bが嫌いになったわけじゃない」
みたいな、簡単な事情説明が欲しいかも。
むしろ、その方が納得出来る。自分が主催だったら。

自分だったら、そんな※なんかまるっとスルー、意地でもバリバリ更新かけそうだがw。

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 00:07:44 ID:nKe52jEb
>>340
そんなに気になるんだったら
「このカプに対する批判を受けていて、精神的に絵を描く気分になれないので
あのような発言をしてしまった。カプ自体は大好き」
と、そのままメールすれば判ってくれるんじゃない?


ただ、主催はそれでわかってくれても、読み手は複雑だろうな。
「あ、この人HPで「このカプ楽しめない」って書いてた人だ…」
って思ってしまう。

345 :340:2005/04/29(金) 01:17:38 ID:PjGEwsRo
皆様、ご意見ありがd。
そうなんだよね、自分の軽率な日記のせいで
主催者様のみならずアンソロ買う人達までボミョンの種を蒔いてしまった…orz
どうやら自分、弱くなってる時ほどますます墓穴を掘ってしまうタイプのようだ…
現状のままではいろんな人に気を遣わせて申し訳なさすぎなので、やっぱり主催者様へのメールやHPの日記で何らかの
弁明をしたいと思う。
相談っていうより愚痴になってしまって申し訳なかとです…


346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 01:58:41 ID:VrO1K0V2
>345
アンソロ主催には、本当のことを告げるべきだと思うが、
サイトの日記には「中傷※が…」みたいな理由は書かない方がいいと思う。
イヤガラセしてるヤツを喜ばせるだけだし、捏造でも他の理由をでっち上げる。

(先日「楽しめない」なんて書いてしまったが、リアル生活が疲れてて
本意でないことを書いてしまいました。ご心配かけて申し訳ありません><;
今も変わらずA×Bは大好きです。でも、仕事(or学校)のごたごたが
一段落するまで、サイトはちょっとだけ休止させて頂きます…。
励ましのメール等、本当にありがとうございましたm(__)m。)

みたいな。
ほんとは「楽しめない」みたいなNGワードは書かない方がよかったんだけど
書いてしまったものは仕方ないので、ガンガレ。

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 02:05:44 ID:JIrGZkdz
>346
嘘だというよりも、リアル生活のせいで同人活動に集中できない状況で、
弱音を吐いてしまった、反省している、申し訳なかった
という風に謝って当の日記は消しちゃった方がいいかもね。
で、落ち着くまでは休止云々書けばいいとオモ

主催にはメールで本当のこと言えばいいしね。

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 02:14:54 ID:NcGoH5ie
みんな優しいな。

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 11:29:00 ID:KsByxq3f
同じような経験を誰しもしてるからだと思うよ。
自分モナー

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 12:03:31 ID:79275Px8
私はしてない。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 17:39:05 ID:n1zhkgRH
自分はした。

前にアンソロで>340と似たような事があったよ。
○○(主催者・大手)のアンソロに参加するなんて生意気!きもいんじゃボケ!氏ねバーヤ等の
掲示板への書き込みだったけど。
そこでキレたり後ろ向きな事を日記やレスで書くと、それを見た主催者・参加者・客に悪いから
かなり凹んだけどスルーした。
まずは書き込む前にその後どうなるか?を考えると思うけどな。自分のことより。



352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/04/29(金) 18:11:14 ID:tmYErDiW
自分は主催の立場だったが、執筆者にオフ大手やオン大手や古参を呼んでいたら
お前ごとき新参者がそのメンバーを呼ぶなんて厚かましい・身分をわきまえろ。とか
主催の作品がなければ買うのに・・・と散々掲示板やアンケートで言われた。
掲示板などの人に目に入るところに書かれたせいで、執筆者の方々に励ましていただいたのだが、
今度はそれが気に入らなかったらしく、調子に乗るなとか好きな作家がいないから買う気しない等
どんどん酷くなっていった。
人目につかないものにはスルーできると思い、まず掲示板を取っ払った。
無視を続けてるとその数は減っていったし、応援してくれる人もいたので頑張ってアンソロ発行できた。
胃がキリキリして体調不良になったけど、今そのジャンルで頑張っているよ。

>340=345がんばってくれ〜。


353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/03(火) 17:47:39 ID:k2C/nRH6
ちょっと苦々しいゲストの思い出。

友人にゲストを頼まれたのでイラスト一枚と漫画1枚を書いて送った。
友人の本はギリギリの中無事発行されたが貰った本を開いてビックリ。
自分のイラストが中表紙(表紙から数えて3P目)にあった。
ページの都合上仕方がなかったらしい。
自分が書いたのはAとB(女の子)のイラストで見ようによってはA×Bに見えてしまう。
(一応事前に誰を書くのか報告済み)
しかしそのはA受け気味のオールキャラギャグ本だったので何だか悪いことをしたような気になった。
中表紙って位置になければ気にならないだろうけど。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/03(火) 18:35:26 ID:g55pgiO8
それで思い出した。
昔頼まれてマンガ8ページほど描いたんだが、
自分のマンガが、奇数からはじまって偶数で終わるというのは
事前に言っておき、友人もOKと言っていた。
が、出来あがった本には、偶数からはじまって奇数で終わっている
私のマンガが…_| ̄|○
ノドとミミが全く逆になっているので、
ページによっては顔が切れてたり、
見開きを考えて描いたページも当然見開きにならず…。
これはどういうことかと尋ねたら
「ゴメンゴメン、私の描く枚数が変わっちゃったから
●●のページが、どうしても偶数ではじまらないと
いけなくなっちゃって。ハハハハハ〜」


……_| ̄|○




355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/03(火) 20:10:49 ID:U/kv7z+x
便乗吐き出し。

二人誌の編集を、話し合いの結果友人に任せていた。
彼女の原稿が遅れた結果、私は最終チェックができなかったが、
編集は友人の担当だし、電話確認すると
「無事入稿したよ〜」との事だったので特に疑問にも思っていなかった。

結果、私の小説は勝手に前中後編にされ、
前・中編の最後には彼女がヒキの文章を入れてくださり、
一応シリアスな小説の間に彼女の不条理4コマが配置されるという
なんともいえない本が出来上がった。

大人気なく声を荒げてしまった私を、
彼女は「大声で脅された。あんな人だとは思わなかった」とCOしてくださった。
折半した印刷代(と幻の売り上げ)は勉強代でした。

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/04(水) 01:18:14 ID:ho2G5vv2
>>353-355
まとめて乙

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/04(水) 23:18:32 ID:tcj7oTA6
ちょっと愚痴っぽいが。
去年の11月頃に告知された、二月のオンリーに発行予定だったアンソロに参加。
一月締め切りだったけれど、主催者さんの都合で延期。
延期します、というメールを貰ったけれど、いつになるかというのは詳しく知
らされていなかった。

今日、気になったのでアンソロのサイトを覗いてみたら。
2005年6月発行予定。
……聞いてない。何も聞いてないよ。
夏発行にするかも、というのをちらっと聞いていたのでもちろん全く準備もしてない。
6月発行になった、という連絡も来ていない。

発行延期になったときも色々もにょったけど(発行中止、という案も出ていた)
……あのときにさっさとメンバーから外れておけばよかったな……と思った。
不参加にしてくれ、と連絡してみてもいいかなぁ……


ちなみに、同時期に進めていた別のアンソロのほうは、連絡がしっかりしていた。
特に苦もなく無事に春コミ発行。
上のアンソロのほうは主催者さんと上手く連絡が取れなかったりしたので(メー
ル不調だったらしいけど今日サイト見て初めて知った)、第一に連絡がしっかりとれる、
というのがなきゃ駄目だな、と勉強した。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 10:55:05 ID:9EksRRse
先日のイベントで手渡しされたアンソロ本を開いて早々
ショックだったのでここで吐き出させてほしい…

ページ数を調整できなかったのは分からんが、中表紙も目次もなしに2頁目から
いきなり自分のマンガが載ってて衝撃的だった。
掲載順は50音順だったから(珍しいと思ったが)自分が最初に来るのは仕方ない…
でもせめてワンクッションほしいよーorz
普通お客さんってアンソロって表紙と最初のマンガの人のレベルを見て買うかどうか
決める事が多いじゃないか。客観的に見ても、自分の絵やネタじゃ役不足だと思った…
真中あたりでシリアスネタの後のお口直しみたいなポジションに配置されればベストだったのに…
マジでヘコんだ…


枚数自由!とかアバウトな事言ってたから実際原稿来てから編集が大変だったのかもしれない。
落書きコーナーとか、どう考えても無駄としか思えないページが沢山あるのに、
どうして中表紙・目次・前書きが一切無いんだ…(後書きも3行程度であとは主催者のインフォメ)
正直、参加者も購入者も読んでてちょっと戸惑うと思うよ…?
 
総じて掲載作品のバランスが非常に悪い本だった…作家さん自体の
レベルは決して悪くないのに。編集する人が違えばだいぶ感じも違ってた筈。
なんか期待してただけに色々モヤモヤが残ったアンソロ参加だった。


359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 11:41:16 ID:gHnkU0Zk
2ページ目って言うことは、表紙の裏から?
開いて直ぐ作品が始まるのは、構成次第ではインパクトもあって
いいと思うんだけどね…。
五十音順ということは、内容傾向でバランス取ったりとかも無いのか。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 11:47:18 ID:dPASSl7V
ええ、内容傾向でバランス。
私は寄稿しかしたことないけど、主催者さんはそんなに大変な微調整を行っているんだね…

>>358のように、バランスが悪いと気持ち悪く感じられることもあるし
アンソロって個人誌とか合同誌とはまた違った難しさがあるんだね。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 11:48:18 ID:NPnYECUC
五十音順はよくあるよ。
そうしないと、なんでアテクシより●●の方が前にあるの!?
アテクシの方がキャリアも絵もウマーじゃない!!
とか裏で言うヤシがいるから、五十音順にすれば
そういうこともないわけだ。
主催も色々苦労するわけよ…w

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 14:25:05 ID:9EksRRse
358です。
すまん、表紙裏を考えてなかった…正解は3ページ目。
個人本ならこういう載せ方もした事あるけど、なんかアンソロだと
「誰の本だよ」って出しゃばってる感じに見えて怖いorz

そうか、50音順って結構あることなのかー
開始ページが合わないと主催者さん側で穴埋めするのが大変だよね…


基本的にアンソロって

表紙=確実に集客に繋がりそうな実力派、またはそのジャンルでも大手
最初の作品=執筆陣の中で一番という訳ではないが客の目を引く画力・ネタの中堅〜大手サイトさん
ラストから二番目=主催者さんからも特別扱いの大手とかゲストとか、トリをつとめる作品が来やすい
ラストの作品=主催者

※最初の作品はテンションの高いギャグ読者を食いつかせ、後続の作品も勢いを削がないテンポのいいものを選出
※長編は読んでてだるくなるのでできれば冒頭には置かない

…みたいのが無難だと先輩に聞いたことがあるんだが、違うのだろうか?

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 15:43:10 ID:aWKOJQ94
>362
そうしてる人は多いような気がするが、つまるところ

 人 そ れ ぞ れ

まー編集者の力による部分もあると思う

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 17:51:26 ID:+F6Tp6Be
>>358=362みたいな固定観念の椰子が自ジャンルに来て
自分のレベルだのバランスが悪いだの恐れ多いだのと騒ぎ始めたら
苦労してる主催の方がかわいそうだとちと思った。
50音順で最初だからじゃなくても、トリならトリでまた騒ぎそうだ。
主催にとっては順番がどこに来ても遜色ない作家かもしれないのにな。

上の例も、たしかに無難な構成だとは思うけど、レベルとか特別扱いとか
気にしない、内容傾向だけで判断してる主催も多いと思うよ。
表紙はカプやジャンルが想像できない文字やデザインが多いジャンルもある。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/05(木) 23:26:21 ID:7J9qKjAG
>364
362のような意見は固定観念とは思うが、アンソロなのに
中表紙や目次も一切無く3ページ目からマンガが始まっているのは
自分はちょっとと思うが。それも自分のマンガだったら尚更。



366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 01:09:46 ID:g+fNlQEB
>362
必ずしも当ってないわけではないが、その先輩の理想論と思ってた方が良いと思われ。
読んでて面白ければどんな掲載順でもいいと思うよ。

それにしても、私も小心者だからアンソロいきなり開いて自分のマンガあったら心臓縮み上がりそうだ・・・
なかなか完売しないで残ってたら、なんか申し訳なくなりそう。


367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 14:09:59 ID:fotcPjPy
五十音順って一番無難な並び方だと思ってたけど…。なんとなくアンソロ主催者に同情。
362みたいなのってハッキリ実力差が歴然としてればいいけど、結構難しいよ。

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 14:53:39 ID:63qgzxe4
>>362
もしかして、原 稿 到 着 順 だったりして。

それにしても、掲載順うんぬんより
そのアンソロ主催さんの編集能力にもにょるのはわかるよ。
いきなり362の原稿で始まって後半は落書きで穴埋め?とかさ。
卒業文集じゃないんだから、アンソロ主催者は読者の方を向いて本作って欲しいと思う


369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 15:26:02 ID:jmXxyjes
今丁度アンソロを作っているんだけど、
入稿も間近なのに、一人だけ原稿が来ない。
事情があるのはわかってるから待ってたけど、そろそろ限界…。
入稿直前まで待てると思ってるのかな……。編集があるのに。

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 15:28:43 ID:NX+MaEe9
>369 催促しる

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 15:53:21 ID:jmXxyjes
>370
催促も何度もしてるし、間に合わないならもういいよ。
とも言ったんだけど、「がんばるから」の一点張り。
先行入稿した裏表紙に、作家一覧の名前を載せてしまってるから、
出来れば載せたいのもある…。
愚痴ってごめん。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 16:58:18 ID:iXyO9jBo
>>371
>「がんばるから」の一点張り。

こういう人困るよね。
自分はすなおに
「その頑張りは〆切前にしてよ〜!今回はもう間に合わないから!勘弁して!」
と言った事がある。

友人の友人だったから一生懸命柔らかく言ったつもりだったんだけど、
やっぱりちょっとぎくしゃくしちゃった。

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 19:27:40 ID:ARcMvPEs
さくっと切り捨てて、作家一覧の裏表紙はマジックで線引きするか
シール貼りだ!
…いやほんと、神経に来るから切り捨てるのも大事だと思う。
悪いのは自分じゃないんだから。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 19:47:41 ID:L3a4LpJ8
自分が前に買ったアンソロでも
裏表紙に名前があるけど原稿が載ってない人いた
でも目次ページのお詫び文を見るまで
気が付かなかったな

目当ての作家さんでもない限り
作家リストと内容は見比べないから

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 21:07:12 ID:OBLoT36+
もう本当に待てないことを告げて、
どうしても載せたいならコピーで当日挟むよ、と言ってみる。
自分なら恥ずかしくて辞退する。

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 22:59:05 ID:GdSm7rwD
こないだオンリで買ったアンソロ、主催の漫画が
載ってなかったよ…。
表紙だけとかアリなのか?

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/06(金) 23:53:04 ID:GtW0DpMf
昔の相方なんか2人誌のはずが勝手にゲストを多数呼び
アンソロ状態に仕立てた挙句、表裏表紙と前後記しか描かなかった。
「アタシは編集が忙しいんだから原稿なんてやってられない!」
だそうですよ。
出来あがった本はやはりどう見てもアンソロで
相方のはずの私の原稿はゲストの大手の箸休めにされてた。
連絡先も相方のものしかなく私宛ての感想もそこで消息不明になった。

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/07(土) 11:10:35 ID:VTJ4VnNS
掲載順…私がゲストに呼ぶ知人さん達は基本ギャグ(4コマor1P)書きさんだからほとんど到着順だけど、
以前にアンソロ作った時は
短編ギャグ→4コマ→シリアス→4コマ→小説→ギャグみたいにしたよ。
自分の原稿は所々に挟んで。


そういえば以前プチアンソロを作ろうとした時に10人のうち4人が音信不通になった事があって結局6人で本出したよ。

音信不通は正直困るね。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/07(土) 17:43:58 ID:rw0FDNJ0
先月自分が参加したアンソロは到着順(多分)だった。
そのため、小説とマンガがほぼ同数のはずなのに小説原稿が初っ端からずーっと
続いてたり、マンガ原稿が固まってたり、不思議な感じだったよ。

愚痴というかなんというか。
上記アンソロは主催が表紙やカットを描いてるんだけど、正直へ(ry
技術そのものもアレなんだが、なんというか「人に見せる絵」という意識がないっぽい。
(カラーもモノクロも。ボールペン一発描きみたいな感じでトーンとか背景とかも超適当。
色は「よくわからないから」友人に塗りを頼んでいるらしい)
「在庫余っちゃってて〜」と前に嘆いてたが、これじゃ一見さんは買わないよ…って感じ。
主催の人柄がいいだけに言いづらいんだが、今後もアンソロ作っていくつもり(らしい)なら
表紙は他人に頼めばいいのにと思った。余計なお世話だとはわかっちゃいるが。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/07(土) 18:54:09 ID:yeem5yaH
>379
そーいう主催って、何の為にアンソロ出してるのか判んないな。
自己満足なら他人巻き込まないで、個人誌出してればいいのに…。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/07(土) 20:37:59 ID:rw/1sFsm
>>369です。
レスありがとうございました。
あれから電話して、期日を決めて、それ以上遅れるなら、
もう無理と話してきました。
編集は入っても落ちても大丈夫なように、進めたいと思います。

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/08(日) 00:06:33 ID:Ztm6/SFA
自分が主催した時は個人誌の表紙よりも時間掛けて気を入れて描いたな…
そのアンソロが発行されて友人に、
「個人誌でもこのくらい丁寧に描いたらいいのに」って言われた。ま、まあね…

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/08(日) 00:22:23 ID:/c2pfSgm
オンで知り合った小説書きの人からゲストの申し出がありました。
作風はファンだけどそれはそれ、やんわりおことわりしたのだけど、
締め切り前に進まずこぼしたら、よかったら使ってと作品が。
結局ギリギリで迷いつつも世界観が同じだったので使わせていただくことに。もちろん改めてゲスト依頼をおこしたのですが、
発行直前に相手から、合同誌ですよね?と確認が入ったもんだから吃驚。
2P分容量で合同誌って…しかも前日に。
なんの打ち合わせもしていないのに…それがオンなのですか?


384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/08(日) 00:38:01 ID:yCk0C4qf
なんか既成事実を作られたって感じだ。

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/08(日) 00:43:54 ID:8pbiLIx+
>383
キ、キモ…383乙
ゲストという扱いになります云々〜と軽く説明して本送ったら、後は関わらない方がいいよ。



386 :383:2005/05/08(日) 01:10:47 ID:/c2pfSgm
>384
>385
やられたーて思いました。
今後は一切この手にはのらないように注意します。
新刊落ちの為のコピー少部数と伝えてあったからよかったものの、
これが部数のあるオフで、相手のサイトで「合同誌です!」なんて先に告知されていたらと思うと…


387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/08(日) 08:10:48 ID:2Lk4OHj1
>383
…乙。
まあ、少し好意的に考えるなら、
そのオン字書きはゲストと合同誌の区別がついてなかった
可能性もあるね。オフ不慣れな人なら、の場合だけど

最初にゲストで申し込みされたのなら、
「合同誌ですよね?」と聞かれたときに「ゲストですよね?」と
聞き返せばよかったのかもしれない

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 00:46:09 ID:mP995zmX
自分、オンリー・都市等で1ヶ月に1〜2度イベントに参加してます。
自分が好きで世界観も同じ、そして仲がいいサクルに限って現在活動停止中だったり
イベント参加は年に1〜2度でペースや規模が違ったりして、
盛り上がって合同誌出そうか?って話は出るけど、刷る部数や販売方法とかを
考えると、実際出せなかった話ばかりです。

最近、海鮮だった元相方(自分にとって同人1発目の本を一緒に出した)が復帰したので
また昔みたいに一緒に合同誌作らない?って話が出てます。
元相方はこれから活動していく様だが、地方なのでイベ参加もあまり出来ず
個人誌を出しても別ジャンルで取るそうです。
でも凄い出したい…
そこで質問なんですが、相手が殆ど活動してない相手と本を出された方は
出た本は100%委託の形で自分のスペで販売してますか?
印刷は相手が出せる金額+自分が捌ける部数で刷る予定なんだけど
それをされたら嫌味くさいかな…

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 01:12:18 ID:jx3PqNnB
>383
乙。
私なら前日言われた時点で2pはいっそ削るか箸休めページにして、
原稿そのものをつっかえしそうだ。
ゲストと思ってたから頼ってしまったけど、合同誌のつもりだったんですね、
合同誌ならもっと打ち合わせからちゃんとしないといけないし、
私の力量じゃ貴方の原稿は恐れ多くて扱えません、ごめんなさい!とか言ってw

その後は聞かれた時だけゲストは諸事情でなくなったと詳しくは話さず一言で流して、
サイトでもそのまま触れずに新刊の話にシフトする。
良識ある人ならそれでわかってくれるし、万が一わかってくれない相手ならもう気にしない。

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 03:04:55 ID:+FXZ7FMW
>>388
何となく相手を無理に誘ってないか?相手の書く枚数にもよるが、
思い切ってゲスト扱いにした方が相手の苦痛にならなくて良さげな感じだが・・・

何となくスレ違いな話だが投下。
絵、話的にmy神認定だ!と思えるようなアンソロ参加者様を発見。
オン専でひっそり活動中らしく、知名度は0だが大手参加者より上手いと思う。
参加者リンクの彼女のHPのバナーは文字のみだったので字書きだと思いこんでて発売まで全然チェックしてなかった、迂闊だった…
彼女の作品を読んで感動して、拍手で感想を伝えたい・・・!と思ったが
巻末インフォメのURLに飛んだら404・・・orz アンソロ専用サイト、主催者の個人HPのリンクから飛んでも404・・・
サイトあぼーんしちゃったのだろうか・・・と肩を落としかけていたが、
他の参加者様のリンク集の中から神のHPのバナーを発見、ここからは行けた。ヤタ-(°∀°)--!!!結局、サイト移転しただけだったとの事。
つーか、主催者以外のHPのリンクからならどこからでも飛べた・・・
日記でも移転する前から張り替えお願いします、とか相互の方に連絡するのが大変って内容が時々書かれてたので
主催者さんの所にも連絡は行ってると思うのだが…
私みたいに回り道して神の移転先を見つけられればまだいいが、諦める人もいそうなので主催者はリンク管理を
しっかりしてほしいよと思った。神と何かあったんだろうかと詮索してしまう・・・
アンソロの内容は凄くいい出来なんだが、告知ページの更新が数ヶ月前から止まってるのが微妙。
(主催者は自サイトの日記で『暇』とか『だりー』とか書き散らしてる)ネット通販する人が不安がりそうだ・・・。

391 :390:2005/05/09(月) 03:09:11 ID:+FXZ7FMW
改行不足で読みにくいな、スマソ・・・orz

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 09:31:17 ID:yDQObi3f
>>388
390の言うとおり、無理やりかどうかはまぁ別として
自分がジャンル違いの友達と合同誌作ったときは、全ての経費が友達持ちだった
ジャンル違いで売上とか販売が面倒っていうことで、
友達が一括して販売・通販・在庫管理をしてくれた。もちろん売上も全て友達のもの。

こういう感じに売上が入ってこないっていうと、
たまに「原稿ぼられてない…?」と言われる事もあるが、自分はそう思わない。
だって在庫を管理したりスペース代だってタダじゃないし。
っていうかゲストじゃないのか?と思うときはあるけどw

388もそんなに気になるなら、ゲストのような扱いで
表向き合同誌のように発行するっていう手もあるってことで。
自分語りスマソ

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 11:16:35 ID:Wsjv//pG
プチ相談。
ジャンル知人(イベントで挨拶をする程度です)に
アンソロ依頼を送ったんですが、1ヶ月経っても返事が来ないのです。
サイトを見るに、超多忙でネット落ち、というわけでもない様子。
そういった場合、こちらから、「届いていなかったかもしれないので…」
などと、依頼メールを再送してもよいものでしょうか?

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 12:25:12 ID:wO11LEnK
>393
いいんじゃない。
再送する場合は、「お手数ですが、○日までに参加不参加のお返事頂けますか?」と、期限設定推奨。

自分もチョト相談。
タナボタで好き作家さんの原稿を頂けることになった。
自分も作家さんも、基本はAジャンル、今ハマってるジャンルがそれぞれ別にある状態で、
今Bにハマってる自分、以前その作家さんが他のB同人誌のゲストに参加されてたのを知って、
うちにも描いて貰えたら幸せだなあ…と思ってたんだ。
作家さんは、Bでは個人誌出そうとは思わないが、ネタはあるので描いてみたかったとのこと。
で、多分4〜6Pほどいただけると思うんだが、「ゲスト」ってのは、主たる原稿の何割くらいのものなんだろうか。
ぶっちゃけ、自分は何ページくらい描けば、バランスのいい「ゲストあり同人誌」になるのかということで。
アホーな質問だと思うが、今までほんとに身内のゲスト(イラスト程度)しか呼んだことがないので
かなりふじこってる…

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 15:26:37 ID:JOLdxrYL
>394
ゲストが6P近くあるのなら
自分は15〜20Pくらいは最低欲しい気がする。


396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 18:16:29 ID:wifveeI7
>>394
個人的な好みとして。

ゲスト原稿がある本なら40p↑あって欲しい。
そしてその中で、本人原稿:ゲスト原稿=2:1以上の割合で本人が書いていて欲しい。

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 23:18:33 ID:MbRpp2X6
一年前に合同誌を出した。
まとめ役の人が急がしそうで、つまらないことで連絡したら悪いかなと思ううち
連絡事態取れなくなってしまい放置していたのだけど未だに連絡が無い。
参加者が出資して出している本なので、
微々たる額でも金銭の絡んでいる事だからお金が戻らなくても内訳だけは
しっかりと提示して欲しいと考えている。
そこで一ヶ月前にメールを出してみたところ、
未だに返答がなく、その人個人のサイトもずっと放置してある。
あと一週間してまたメールを出してみるつもりだけど、
これで返答がなかったら逃げられてしまったという事なのだろうか?
複数人の合同誌は始めてではないけど、
このように放置されてしまったのが初めてなので正直とまどっている。

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 23:49:54 ID:EGLZRe0W
>397
合同誌を出したということは、住所や電話番号も聞いていると思うけど、
まずは本人に電話をして確認してみては?

もし電話で連絡がとれないようなら、他の参加者に連絡して状況を確認してみるといいかも。

1 単にルーズ
2 災害などに巻き込まれていて現在同人どころでない
3 入院などで身動きとれない
4 やっぱりとんずら

など、可能性はいろいろある。
何人もで作った合同誌なら、誰かしら事情に詳しい人もいるだろう、多分。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/09(月) 23:55:47 ID:5gOFxYfS
でも、自分もルーズだったことに違いはないよな

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/10(火) 12:48:14 ID:76tEuody
まとめ役がどこまでまとめているかにもよるかな。
一人が殆どの事を引き受けている場合、
いくら合同誌でも他の参加者はあまり細かく突っ込めないと思う。
文の感じからして販売も殆どまとめ役に委任しているんだろうか?
最初に同じ文だけ分配してしまえばそれ程問題もないだろうけど
その辺が良く解らないな。

どっちにしろそのまとめ役の人が現在どんな状況かを把握して、
他の人がコンタクト取れているのか早急に確認した方がいいと思う。
もうバックレちゃった後っぽい気もするけどね…。

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/11(水) 23:05:59 ID:pQhUVzZd
昨年の話。
自カプ(●×△、◎×△で受けキャラ中心)の合同誌にお呼ばれされ、
「ネタ被りを防ぐため、描くものの詳しい内容を教えてください」
と言われたので、どんな内容になるかを、主催さんにメール。
後日、詳しい内容を送ってから、かなり経過して
主催さんからメールが来た。

「ネームができた。
しかし、自分の描くネタが、あなたの描くネタと似ているような気がする。
あなたが似ていると思ったら、この話は描かない。
私がこの話を描くのを許可して欲しい。」
(以下、主催さんのネーム)

主催さんのネームと、自分のネームの
同じ部分は、えちする場所と季節だった。話のオチと攻めキャラは違う。
ぬっちゃけ、受けキャラが共通しているアンソロ。
少しくらいなら内容が被るのは仕方ない、と思ったので
主催さんのネームに許可を出し、自分も予定通りのネタで描いた。
できあがった本を見ても、「ちょっとデジャブるなぁ」
程度で、一言一句同じだったわけではなかったが。

合同誌・アンソロ主催(ゲスト)で、ネタ被りしていた時
ありますか?ネタ被りした場合の対応を、各々に聞きたいです。
過去スレで出てたら木綿。

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 02:42:35 ID:EY5rc+C/
内容送った後で、ネームが出来た、かぶってるかも、判断汁
って言ってくる相手ってなんか嫌だな。
友人にはなれない。

403 :397:2005/05/12(木) 08:28:55 ID:QXweLypX
他の参加者にも確認を取りました。
自分よりも接触が多く取れる人もいたので、
その方は前からまめに連絡を取っていたようですが、
明確な返答がないそうです。
もう少し待って、考える、というばかりだそうです。
今後の対応は他の方とも相談しながら決めます。
メールや電話では埒が明かないので本人に直接確認する予定です。
相談に乗っていただいてありがとうございました。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 08:56:26 ID:fszZsYlE
>>401
枚数チェックはあったけどネタチェック本当にしてる人の話は初めて聞いた。
私の相方が主催した○×△のアンソロ(私も参加)は枚数上限8枚まで・ネタチェック無しと
自由度の高い感じで原稿を書いてもらっていたが、
そのカプ取り扱ってる者なの定番の話の種でもある 原作で○×△が一緒に活躍する
有名なシーンをネタにした執筆者さんが数人いた。(正直、食傷気味なありがちネタ)
1人は独自路線で突っ走っていたから被り感は無かったが、
大御所とヘ(ryのネタは結論が似ていて配置に困ったと言っていた。

悩みぬいた相方の下した決断は、絵は上手いがネタ的にはイマイチな大御所の後ろに絵はヘボボンだがギャグセンスは
凄いヘ(ry(ある意味鬼才)をすぐ後に置くという思い切ったものだった。
すると、二人の作品を続けて読むと自然とそのネタの二段攻撃になり、破壊的な面白さを生み出していた。

正直その執筆者二人に相方はモニョられただろうが、読む側としてはとても面白い本になっていたので満足だ。
カヤの外で、編集者の苦労を知らないからこんな事が言えるのだが・・・。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 11:21:19 ID:rq9onxr3
>悩みぬいた相方の下した決断は、絵は上手いがネタ的にはイマイチな大御所の後ろに絵はヘボボンだがギャグセンスは
凄いヘ(ry(ある意味鬼才)をすぐ後に置くという思い切ったものだった。

別に思い切ったことでもなんでもなく、普通ジャネ?と思ってしまったが…
前者みたいな人は、トリか最初に持ってくるもんなのかな??

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 14:39:45 ID:kw+okeMm
似たようなネタのものをくっつけたという意味でじゃない? <思いきった事

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 15:36:18 ID:UXvr+HsA
うん、普通は似たネタは目立たないように離して配置すると思うから、そういう意味でだろう

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 18:10:36 ID:wvhivCs2
オン専の字書きです。サークル活動はしていません。
それがたまたまご縁があって、ジャンル大手さんの主催されるアンソロに
参加しませんか?と声をかけていただいたのですが、
長年抱えている病気があり、執筆依頼のメールが来た翌々日には
手術と療養で長期入院することが決まっていました。サイトも
「しばらく家から離れてパソに触ることもできないので●月ごろまで休止します。
日記も更新しません」と告知して仮閉鎖状態にしてからすでに三日以上経っていたのに
依頼が来るのにもなんだかなあ、と思うところはあったけど、
とりあえず自分がこれから長期入院すること、その間PCには触れないから原稿もできない、
アンソロ発行は一読者として楽しみに待っています、と返事をしておいた。
けれど翌日かえってきた返事に唖然。
簡潔にまとめると以下のようなことが書かれていたのです。

・病院でもノートパソコンなら持ち込めるし、ネットだって出来るはずだ。
・メールで送ってくれればこちらでプリントアウトはするからなにも問題はない。
・そもそも入院患者は寝ているのが仕事なんだから、原稿を書く時間くらい
いくらでもあるだろう。それなのにどうして依頼を断るのか。

パソコン所有者全員がノートパソコンもってるわけじゃない。
入院患者全員がドラマに出てくるみたいに暇を持て余してるわけじゃない。
手術が終わったら翌日から動けるとでも思ってるの?と
言いたいことは色々あったけれど、もう返事も出しませんでした。
もうすぐそのアンソロが出るらしいけど、見る度微妙な気持ちになります。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 20:38:33 ID:HAaBvpPA
ネタかぶりでイヤな思い出が蘇った。

友達との合同誌で「エッチネタを必ず入れる」としていた。
エロ度がかけ離れているとイヤだと友達が言うので
先に下描きを終えた私は友達に原稿を見せた。
私はギャグ(してはいるが、エロシーンなし)+ シリアス(エロシーンありまくり)の2本を見せた。
その結果…
友達は、ギャグ(してはいるが、エロシーンなし)のみを一本上げた。
「え!?エロ度を合わせるって話は!?」と思ったのも束の間…
そのマンガは私のギャグの方の原稿にそっくりだった…パクられていた。
セリフかぶっていたり、同じギャグがあったり。
口があんぐりした出来事だった。
おまけに、私のシリアスは、その合同誌ではメチャクチャ浮きまくっていた。

本当に心の底から嫌な思い出…。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 20:43:31 ID:HAaBvpPA
>408

心から乙。
そんな事を言う人でなしは人ではないので無視でよし。
早く忘れてゆっくり療養して下さい。




411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 22:39:40 ID:5q1gaTpJ
>>408さん

その主催者さんはきっと自分自身も身内も、入院・手術した事が
無いのかも知れません。
患者さんは検査や諸々で結構毎日忙しいし、手術する人に対して、
原稿する気力と体力を何処から振り絞れというのか…酷い人だなぁ。
ふつふつと怒りが沸いてくるよ。

そんな人の事は放置して、どうかご自分の治療に専念してくださいね。
どうぞ御大事になさってください。


412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/12(木) 23:36:24 ID:DawnwaNK
>408
心から乙。私も似たような経験がある。
同ジャンルの人から表紙と漫画(4pほど)を頼まれ、期日が3週間後と早かったが引き受けた。
・どこでも見かけないような特殊カップリングの、おそらくジャンル一度きりのゲスト本だった
・同ジャンルでは結構な参加率だった(上記の理由により、みんなネタとしては描きたく、
 でも個人誌にするほどの量は描けないと思ったんだと思う)
・期日は早かったが、そんな合同誌の性質上、早割りを使いたいという理由に納得できた
 (あまり売れそうにないカップリングだったため)
・主催はイベントで挨拶する程度だったが、一応顔見知り。普通の常識人に見えた

引き受けて二日後、突如体がおかしくなった私は救急車で病院に行ったけど、
そこで即手術、二週間入院と言われてしまった。
やむなく、同ジャンルの友人に手術前に連絡し、主催に以下のことを伝えてもらった。
・手術&入院することになった
・表紙は申し訳ないが無理。辞退させて欲しい。
・漫画は、納期が少し延びるならできるかもしれない。延ばせるならいつまでか教えて欲しい。

返ってきた返事は以下の通りだった。
・一度依頼を引き受けたんだから、最後までやるのが義務。
・表紙は変更したくない。ガンガレ
・漫画もガンガレ
・納期は延ばしてもいい。ただそちらの責任なので、早割との差額は払ってください

あまりの返事に呆れた。(思い出すと気分が昂るため箇条書きにした。スマソ)
ちなみに主催は入院先まで見舞い?に現れ、印刷費の差額の計算表を出された。
あれ以来、ゲストを引き受けるときは必ず「不慮の事態の場合どうするか」を
主催と事前に確認してから引き受けることにしてる。

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 00:31:16 ID:Ymo4rPeZ
>412
うぇ〜(;´д`) は、払ったのか?差額とやらを!? 禿乙
主催するなら、誰が急に抜けても対処出来るようにしとくべきだよ。
でないと、アンソロ作るごとに必ず禍根が残ってしまう。
ギクシャクする為にアンソロ作るわけじゃないからなー

414 :412:2005/05/13(金) 01:24:12 ID:6eAbdoW9
>413
レスありがd
差額は払ってない。うちは当時いわゆるジャンル大手(とはいえ
ジャンル自体がとっても斜陽)だったため、表紙を頼まれた理由はそこだろうと思い
こっちで対処した。
・ジャンル大手の友達Aに事情を話し、表紙と漫画4p分を描いてもらえないか頼んだ
 (Aもゲスト本に参加していたので、彼女の漫画を4p増やしてもらった)
・Aのことを主催に連絡、「Aさんなら○(私)さんの辞退を了承します」と返事をもらった
・主催には今後見舞いを控えて欲しいとお願いした
すべての窓口を、最初に主催に入院などの連絡を取ってもらった友人に頼んだ。
Aとの交渉も、Aと主催の仲介も、彼女が全部やってくれた。

後日談
・Aの本にゲストした。またイベント後食事を奢ってお礼
・窓口となってくれた友人には食事、プレゼントのお礼。あと新刊1冊分の無料アシ
・主催は以後もたびたびゲスト本を企画したが、すべて依頼は断った
 (窓口友人とAも断っていたが、それは私が勧めたのではなく彼女達で断っていた。
 入院先にまで二日連続で現れた主催を見て、係わり合いになりたくなかったらしい)

確かに引き受けたのは自分自身なので、代打を頼むという変則技ではあったが
自分で責任を取ったつもり。
ただ、私としては「手術・入院」は「好意で無料で描くゲスト原稿」に対して
参加辞退のまっとうな理由の1つだと今でも思ってる。
医者に頼んで手術前に窓口友人に電話させてもらい、主催に迅速に連絡をしたことで
主催には義理を果たしたと自負していたから、返事が「差額負担よろしく」だったときは
本当に頭に来た。

長々と愚痴スマソ でもずっと思い出すたび不快だったのですっきりしたよ。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 02:09:37 ID:pXGNHDEA
>412(>414)
あなたは悪くない。爪の先ほども悪くない。
乙でした。


416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 02:10:33 ID:AXvdIFN3
無償のゲスト本だったのか…
印刷費は折半、その代わり売上も分割、の合同誌だったら
一人の事情で入稿が遅れるなら割増支払いもありかなとは思ったのだけど
ゲスト本って事は主催の懐に入る金の補填をしろって事だよね?
すげえわ。 >412 本気で乙。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 12:45:56 ID:QMXAYhGT
(゚∀゚)イイ→(;´Д`)ウヘァ→(゚∀゚)イイ→(;´Д`)ウヘァ

よりも

(゚∀゚)イイ→(;´Д`)ウヘァ→(;´Д`)ウヘァ→(キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!)

みたいな?

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 16:51:10 ID:NCYcPyoX


419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/13(金) 19:33:35 ID:FxXgeVQV
>>417
巧いな。
確かにそれだと読んだことへの満足感があるわ。

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 01:15:31 ID:G2xp7Mbj
愚痴でも良かった話でも無いのですが、
お聞きする場所が無かったのでここで質問させてください。

今度アンソロ本を主催する予定です。
ジャンルは大手ですが、そのアンソロのカプ自体は1桁台のマイナーカプ。
出来るだけ沢山の方に知って貰いたいつもりなのですが、
まず執筆して頂きたい方々に原稿の依頼をして(ネットでのお付き合いはある方々)、
その後、サイトで他の参加者を募る、という方法は変でしょうか?
優劣をつけているつもりでは無いのですが、
この方法ではサイトを見て応募して下さった方に、失礼になってしまうでしょうか?
完全に依頼制にするか、完全に参加者を募る方にした方がいいのでしょうか?
スレ違いかもしれませんが、どうぞご意見をお聞かせください。

421 :420:2005/05/14(土) 01:21:00 ID:G2xp7Mbj
訂正
ジャンルは大手→ジャンル自体は活気がある、と言いたかったのです。スイマセン。

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 01:39:39 ID:LwFJsSm3
>>420
それは普通にある事だから問題無いよ。

でもネットでの公募は今までも散々言われているように諸刃の剣。
大きめのジャンルなら厨やヘ(ryが釣れる確立が高くなる。
420さんは厨の参加を断れないような印象を持ったので
頼みたい人がいるのなら、完全依頼制でもいいんじゃないでしょうか。
個人的な意見ですが、布教の為なら尚更クオリティが高い方が良いと思う。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 02:41:13 ID:NB5DuOoW
>420
私も、別に問題ないと思う。
実際、それでやったけど問題発生しなかったし、
よっぽどじゃなきゃ、優劣つかないし気にする人間も
いないと思うよ。アンソロ発行ガンガレ!!


んで、ここから愚痴というか。
活動中のマイナーCPのアンソロが企画されて興味を持ってたんだが
ある日、その主催からお誘いメールが来た。
喜んで喰いつきたい所だけど

・個人宛ではなく、一斉送信メール。
・ほぼ初対面
・半ナマなんで、クイズ制のアンソロサイトにで
 クイズ解答教えてくれない。
・「宜しくお願い致します」的な文はなし。
 「やります、やりたかったら返事クレ。では」程度。

という内容で、元々主催の方に、モニョってた部分もあって断った。
結構、同カプで活動中の方は、お誘いあったから参加しますーとか
言ってて、これにモニョるのは気にしすぎかな?
自分が主催やった時は、あんまり親しくない人への依頼なんかは
個人宛は勿論、サイト感想とか、書き綴りまくってお願いしたんだが。
アンソロ依頼って、こういうのって普通なんですか?

愚痴長文スマソorz

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 03:55:39 ID:joAsJQZy
>>423
自分も激しく似た経験あり
自分も礼儀違反だと判断して依頼断った


425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 10:06:55 ID:ij8IHFXS
>423
それは依頼というか募集に近いんじゃないのか
サイトで告知するのを一斉メールにしたつもりとか…
告知だと厨がくるのが怖いから大体あたりはつけて、みたいな。
依頼と募集の中間くらいというか。

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/14(土) 17:17:06 ID:zIKVvCM9
どっちにしろ失礼だとおもうなあ。

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 10:55:50 ID:erOv0DLB
自分も似たようなメールを貰ったことあるが、同じ企画かな?
アテクシは募集メールだと判断して、返事は送らなかった。
「参加するなら●日までにメールしてください。」だったから。

425の意見に同意かな。
一応全くの素人を避けたかったのかも知れない。
大物吊れたらそれはそれでラッキーだしな。
(実際自分がメールもらった企画の主催は吊るの成功していたと思う)


428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 12:11:42 ID:v8nrg5vn
今、思い出した!
昔のジャンルでマイカプの合同誌を作るから参加しませんか?
と、いう手紙(時代を感じる)を貰った。
サークル名くらいは知っているが、つき合いは全くなかった。
「もし、参加するなら、●日のイベントに
スペースまできて下さい」と書いてあったよ。

わざわざイベント会場まで出向かなくちゃ行けないのヨ!と
脱力してヌルーしました。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 19:25:33 ID:V/PtWr5W
話豚切りでちょっと聞かせて欲しいんだが、みんな主催者によって
原稿描くとき気を遣ったりする?

今回始めてアンソロを主催したんだが、自分のとこはどっちかっていうと
エロやギャグはそんなに取り扱わず、シリアスが中心。
はっちゃけたギャグ取り扱いサークルさんが多い中では
やや特殊かもしれない。
そのせいで気を遣われたのかどうかは知らないが、
「ギャグ・シリアス・エロ(16禁くらいまで)OK!」と謳ったにも関わらず
ギャグ取り扱い作家さんまで落ち着いた内容の作品を送ってきた。
らしくないというか何というか…その人の持ち味が半減してる感じ・・・。
ギャグ描きの人にはむしろ暴走してる位の作品を求めていたんだが…
全体的に勢いが削がれてなんともえいない感じの本になった。(´・ω・`)

やっぱり他人の本では自制するものなのかな?

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 20:07:42 ID:bYpb1y0Y
>>429
アンソロだと、普段描かないテイストのものを
描いてみてもイイかなと思ってしまうところもあるかも。
普段のノリなら個人誌で充分だし。

ギャグの人に、いつもと同じ調子でどうぞって言った?
指定しないと駄目かもよ。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 20:15:20 ID:5piPor5X
>429
同じ経験あるよ。>429と同じで普段シリアス中心だったのが災い?した。
たとえ素の私が日記でギャグもエロも大好き、読みたいと言ってても
書き手としての私は作風=シリアスで真面目の印象で、
それが好きな読者が手に取る確率が高い本で暴走したら
いくらアンソロとはいえ痛いと思われるんじゃ、と考えてしまうらしい。
主催の人柄というか、暴走しても大丈夫な安心感みたいのも必要なんだとオモ。

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/16(月) 20:30:40 ID:kPlikAMb
>429
特に指定がなければ、主催さんのカラーに沿ったものを描くかも。
自分なら「どんなのを描けばいいですか?」って聞くけどね。(ネタ被り、浮きまくり防止に)
依頼の段階で「楽しい本にしたいので」とか、ある程度の方向を示してもよかったかもしれない。

前に自分が主催した時は「ラブな本にしたい。ただし全年齢向けなのでチュー止まりでヨロ」と指定した。
ラブな話ばかり集まり、ウハウハでした(*´д`)

433 :429:2005/05/16(月) 21:15:54 ID:V/PtWr5W
明るめの本にしたいってコンセプトは皆に伝えたんだけど…。曖昧だったかorz
うちの作風にあわせて、>430みたいな感じで趣向を変えて描いた人が多い印象かも。
これからはテンション高めな作品も増やしてイメージを変えてこうかな…(´-`;)

特にコレといったヘマは無かったけど、作品掲載のバランスとか
思ってた以上に難しいなぁ…と実感した初アンソロ主催でした。
みんな意見dクス。

434 :420:2005/05/17(火) 00:24:53 ID:YpDtNQV1
>422さん
>423さん

アドバイスありがとうございました!
最初に書いていただきたい方に依頼して、
人数が集まらなかったら、サイトで応募かけてみようと思います。
初めて主催するのでドキドキですが…いい本が作れるよう頑張ります!

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/17(火) 02:39:33 ID:JVzU3jv+
オンリーイベントのアンソロの執筆を頼まれたのだけど、
オンリーのアンソロって見たことないんです。
どんなものなんですか?


436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/17(火) 02:46:41 ID:f0/AwEdX
>435
そのまま主催さんに伝えてどんなものを希望されてるのか聞いてみたら?

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/17(火) 02:58:31 ID:Ndn1t4wT
>435
カプオンリーだったら、そのカプで
ジャンルオンリーだったら、普通のアンソロと変わらないと
思っていいんじゃないのかな?
オンリーで売切れるならいいけど、後々残ったり
再版するかもなら、あんまり内容に
イベントについて書くのは辞めといた方がいいと思う。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/17(火) 09:35:08 ID:LmZyqdEB
ちょっと出遅れたけど失礼な主催ネタに便乗

知らない人から「アンソロやらないか」ってメール来たんだけど
個人誌なのか合同誌なのか依頼なのか公募なのかも分からない
つか具体的に何を描けばいいのかすら分からない
あまりにも???な内容の一斉送信メールだった
質問を送り返してみたら「素人さんですか?」と返信されてきた

ちゃんと質問の解答もあったけど…
もちろん断ったよ

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/17(火) 23:43:26 ID:RgDM7Xyz
>438
己の頼み方の悪さを棚上げして、「素人さんですか?」はないもんだ
そのアンソロの末路がどうなったんだか知りたいんだが

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/18(水) 12:35:44 ID:yhxWBTEg
>438
逆に「玄人さんですか?」と聞いてやれ。

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/18(水) 13:48:29 ID:dEWMzQxl
結構絨毯爆撃喰らってる人多いんですね。

当方事情があるため温泉。
ジャンル効果によりアクセスが爆発的に増え、
交流も向こうから持ちかけられる事が多くなった時期があった。
ジャンルでは壁に配置される事もあるらしい人が、
(壁の事はオフもやっている友人に教えてもらった)
web上で企画をやるというのでメールを貰った。
丁寧には書かれていたが、壁のアテクシが声を掛けてるのだから
温泉ごときのお前はリンク必須臭がして、
乗り気ではないけどリンクをした。揉めなければなんでもいいと思った。
その後別の人から突然アンソロの依頼メールがきたり、
オフ会にしつこく誘われたりでうんざりしてしまった。

話をわかってくれる人とのみ交流するようにしたけど
人の事情なんか見てもない人が多くて驚いた。

442 :438:2005/05/18(水) 17:30:10 ID:1kbWr8Lj
>439
アンソロは現在も進行中みたい
でも一度参加表明した人が離脱したのを最近聞いた
質疑応答で主催がまた失礼なメール送ったらしい
それ友人だったから読ませてもらったんだけど
「その質問に答えるメリットがあるんでしょうか」って答えてたよ
凄い主催さんだ

>440
言えばよかった(笑)
でもアンソロ経験無いのは事実だから、その時は凹んだよ


443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/19(木) 08:31:16 ID:4CHKJuqf
>>441
ううん?悪く考え杉って事はない?
>丁寧には書かれていたが、壁のアテクシが声を掛けてるのだから
>温泉ごときのお前はリンク必須臭がして、
とか。この人とは別にもめてないんだよね?

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/19(木) 09:40:38 ID:BB97MP5m
>442
「その質問に答えるメリットがあるんでしょうか」
高校の修学旅行の打ち合わせで、ふざけた男子生徒が
バナナはオヤツに(ryと聞いたら、とても真面目な先生が
まさにこの台詞で答えたのを思い出した。

なんか逆に「この企画に参加するメリットはあるのでしょうか」
と聞いてやりたくなるな。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/19(木) 12:28:36 ID:wzDGp0Pj
>444
ワロスw

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/19(木) 19:24:08 ID:j35HisSy
>443
身バレ防止にボカして書いたので誤解されたかもしれませんが
>温泉ごときのお前はリンク必須
頂いたメールはほぼこのままの内容です。
断っても特に害はないかと思ったんですが、
毒舌日記に色々書かれても気分が悪いなとチキンな考えでした。

アンソロ依頼が見たこともない人から突然来た事なんて初めてでしたし。
ジャンルの効果で人が多くなるのはいいことばかりでもないんですね。

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/19(木) 21:56:33 ID:WfQZpsBj
アンソロ主催者さんに質問
正直1人あたり何ページくらい原稿あったら嬉しいですか?
例えばメンバー25人で、ページ数の一応の規定が3〜16だとして。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 00:00:18 ID:bfHLtUmZ
>447
書き(描き)手として、何ページ書く(描く)と喜ばれるか、という質問だろうか。
メンバー25人だと、漫画なら4ページから8ページくらいが無難じゃないかとオモ。
小説なら、4ページから12ページにおさめる位だと、自分ならありがたい。

せっかくのアンソロ、300ページになってもいいから厚い本を作りたい、
という主催さんなら話は変わってくるけど、その参加人数で16ページは冒険のような気がする。

主催として一番ありがたいのは、最初に打診した予定ページから増減がないこと。
変更があったとしたらすぐ連絡をしてほしい。
それだけ人数が多いと、ひとり1ページずれただけで編集が大変なことになるので。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 00:06:58 ID:jDRz07Sr
>447
うちの場合内容を重視してるので何とも言えない・・・
たとえ参加枚数が1〜2頁でも面白く実のあるショートギャグで
読者の印象に残る参加者さんもいれば、
少ないページでまとめられそうな内容に倍以上の頁を使って
ダラダラ描く困ったちゃんもいる。しかもそういうのに限って糞ツマンネ…(´A`;)
なんか余韻を出せば雰囲気が出ると勘違いしてるようなんだが、
読み手には単にコマ運びが下手にしか映らん…。

447の質問に便乗してつい愚痴吐きしちまったが、
自分だったら、内容さえ面白ければ例え頁が少なくても嬉しいな(笑

3頁から受け付けてるんなら5頁ぐらいが無難か…?
ちょっと長めの話が浮ばないんだったらショートネタ2つとか。


450 :447:2005/05/20(金) 01:01:26 ID:VCDV6+X4
>448>448
参考になりました。ありがとう。
5〜6ページで行ってみます。

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 01:19:36 ID:/e8/KJcv
漏れは偶数で締めてくれたほうが編集に困らない。
そのへんも考慮してくれると(あくまで漏れの場合)は助かる。

>449
あーたしかに。
へryだったり、困ったちゃんほどページを無駄に使っている気がする。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 10:04:05 ID:RjRMt/4J
困ったちゃんって公募で来る人?
依頼したのなら主催の失敗だと思う。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 10:48:23 ID:UCjw88wv
オンリーイベントの企画アンソロに誘われたんですが
当方、絵も字も書きます。
どっちで書けばいいの?と主催に聞いたら「どっちでも!」て
困るなあ。晩御飯の献立じゃないんだから。
ちなみにジャンルはやや字書きさんが多い長寿ジャンル。
字が多いから絵にしといたほうがいいのか、ならって字にしとけばいいのか…。

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/20(金) 11:00:20 ID:it6gOdo1
>453
とりあえずアンソロ用のネタ考えれば?
それでおのずとどちらか決まるんじゃね?

自分で決められなくて困ってるんだったら、主催にそう言って決めてもらうとか。

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/21(土) 10:44:05 ID:ueBMKLqE
>453
買い手としては絵と文のバランスは重要だけどな〜いいのかな主催さん。

ま、453とは対極な自分の体験談でも。

自分、基本は18禁のジャンル内では珍しいエロ絵師。
そんな自分にも、そのジャンル内からアンソロの誘いが来ました。
プロットも速攻で作って主催に見せました。
そしたら「18禁ダメです」だって。
(じゃ、じゃあ何で自分を誘うんだ???)と混乱してると、
主催が自らプロット作って「これ描いて」と。
内容はちょっとH(セクハラ程度)なほのぼのギャグ…。

つかね、お前の感性(エロ)はいらない。技術(絵)が欲しい。
みたいで無性に腹が立ちましたよ。


456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/24(火) 13:45:37 ID:e6HVzG7N
お前の絵が欲しい。と思われるだけでもいいなあ。と思う私です。
455>ごめんね。気持ちはよく分かるよ。
やってること分かってて誘ってるんじゃねえのかよ?って思っちゃう気持ち。

何年か前に、出戻りでサイト同人を始めた私。
久しぶりに描くこともあって、絵が思うように描けなくなってた。
だから、萌えネタは、今まで書いたこともなかった文章で発表することに。
出来たら絵が描きたい。とサイトでも言いながら頑張ってたんだけど、
ある日、CPアンソロの依頼をメールで戴いた。
何を書けばよいか分からなかったので、主催に尋ねたところ、
我が家のサイトは小説しか読んでなかったらしく、「小説で」と返事がきた。

オフでは漫画しか描いたことがなかったため、
小説の原稿の書き方も知らないが、それでもいいか?と尋ねると、
「それでも小説を。」との返事。

いつか漫画でアンソロの依頼がいただけるように、絵の修行をするぞ!
と誓い、結局言われるがまま小説参加をした。

453のようにどっちでもと言われるくらい、
人様に両方とも良い!と思われるのも憧れますよ。

でも、自分の経験(主催もした)からいって、主催は何を望んでいるかを
先に依頼者に伝えた方がいいような気がするな〜。

分かりにくい長文でゴメソ。


457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/24(火) 19:03:32 ID:IggDAbNO
>455
完全エロオンリーでエロなしが描けない人、はあんまりいないから
(健全オンリーエロ不可は多いけれど)
上手い人とか絵が好みな人だったら原稿依頼することはあるんじゃないか

ただ後半は言語道断だと思うが


458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/24(火) 19:19:10 ID:IzC5u8/n
>455
自分なら「原作つき(プ)は自信がないから描けません…ゴメンネ」とお断りする
いっそ「こんなつまんない話描けなーい」と吐き返したいが

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/24(火) 19:23:14 ID:fLgTd9Ys
456になんか癒された
そういう考え方も大事だな

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 08:52:35 ID:nOZGV+xz
>456乙…

456とはちょっと違うが、自分が字描き(以下N)にゲストに呼ばれた時の話。
Nとネット上でちょっと仲が良くなった縁で、Nのサイトの絵描きBBSの常連に倣って
自分も社交辞令的に字描きのオリジナル小説のキャラを描いて貢いだ。

すると、『あなたの描いてくれたうちのオリキャラが頭の中で描いていた
イメージ通りで感激した、ゲストとして本にキャラの絵を描いてくれないか』と
お誘いが来た。持ち上げられ、まんざらでもなかったので数枚ゲストで描いたが、
完成本と共に『このシナリオを元に、次は10ページ前後の漫画も描いて欲しい』とNからの手紙が。
時間的にあまり余裕はなかったが、Nがあまりにも自分をマンセーしまくってて断りにくかったのと、
元々原作つき漫画にちょっと興味があったので引き受けた。

2日後、出来たところまででいいからネームを見せて欲しいとNからのメール。
催促早いな・・・と思いながらひとまずメールでネームの画像を送ったら、
『ここはもっと大ゴマで』『表情が曖昧すぎる』『目線はこっち』
『キメのシーンなんだからもっとかっこよく』等々非常に細かく赤で添削されて帰ってきた。
ネームなので多少アバウトに描いたから多少の添削は仕方ないかもしれないが、
あまりにも細かすぎるうえ無茶な難問まで押し付けられて嫌になった。

結局いろいろもめて縁は切ったが、結局Nは自分が絵を描けないから好みの作家を
使って思い通りの作品を完成させたい自己満女だったんだなって思った。
原作つきの漫画家ってこんな苦労してるのか?

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 09:15:02 ID:2DD6vk+W
普通はそんな馬鹿みたいに舞い上がって乗らないでしょ。
相手も相手だが、自業自得だと思。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 10:18:36 ID:nOZGV+xz
>461
まあ正直自分も悪いんだが、
最初ゲストの誘いがあったのがBBS上で
はじめは『機会があったら』と返答したものの多くの人の目に留まってしまい、
折角好意を持って誘ってくれたのに皆の前で面目つぶすのもなんだかな…と思い
引き受けてしまった。
その後もBBS上で本のゲスト原稿を見た人が自分の絵で漫画が載ってたら
面白そうと話題にし、盛り上がってたのでなんだか断りにくい感じだった。
はっきり言えない自分も悪いんだが。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 10:43:17 ID:wcr+GIOm
いや461こそ何をカリカリしてるんだ?
別に460は馬鹿みたいに舞上がってはいないと思ったが。

今度主催するアンソロ、ジャンルオンリーだから内容も健全寄りに、と
執筆者さん達におながいしているんだが。
主催する自分がカプネタっぽいものしか浮かんでこない…だめぽ
カプネタから離れようとしても、カプの二人がメインの話しか浮かばない・・・だめぽ
ネタ探しに行ってこよう・・・

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 11:20:07 ID:2DD6vk+W
>463
??

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/26(木) 13:03:40 ID:yaj9/+vS
>463
同意。
自分も何でそんなに怒ってるんだ?>461と思った。

ガンガレ。自分は好きキャラアンソロが出ると聞いて楽しみにしてて買おうと思って
たんだが、執筆者の一人がその本を自分の一番嫌いなキャラとのカプ本だと
はしゃいでサイトで宣伝しまくってて、嫌になって買うのをやめた経験がある。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/27(金) 00:05:10 ID:fz9AS43I
自分は褒められると舞い上がってしまう方なので>460みたいに引き受けてしまうかも。

似たような話を絵描きの友達に聞いた事がある。
虹なんだけど、前に相方の子が話とネーム段階まで・友達がそれを漫画にするやり方で
活動してたそうだ。
二人は学校が一緒で、元々個人で活動してた友達が相方の子に話を持ちかけられ
面白そうだ、個人サクルもあるけど時々合同誌って形で出すなら…とオケー。
でも相方の子は本当は自分で描きたいけど絵が描けない。
だから描いてもらうけど本当は自分で(ry って気持ちで友達を誘ったみたいで
ここはもっとこうして・あーして・そーしてと、いちいちクチ出してたんだって。
結局合同誌は一冊出して終わり。
絵描きと原作書きが合作するのって、相手を尊敬して任せられる仲じゃないと
無理なんだなーって思ったよ。

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/27(金) 18:15:36 ID:g1QCZdZM
わかるよ。

字書きの子が同人にも目覚めて
絵描きの自分にやたらと合同の誘いをかけてきたことがある。
別に小説で本出せばいいじゃん…って思うんだが
なにか同人誌って漫画で構成されてないとイカンと思い込んでるらしく
やたらと原作やりたがる。勝手にメールで大長文プロットを送ってくる。
その子がサイト運営にも興味をもって
一緒にサイト作らないか、私が文章や掲示板等やるから、
貴方がサイトのデザイン作って絵を描いて、って誘われたこともあった。
どんだけこっちの負担がでかいねんと思って
(しかも基本的な管理=鯖借りやアップ作業は私にやらせる気配だった)
いや自分はサイト作った経験ないから…と誤魔化して逃げた。

なんつーか、一緒に楽しく萌えを形にしたいんじゃなくて
自分が楽したいから手駒を得ようとしてるようにしか思えなかった。
今、その子とは別の字書きと合同誌の話が持ち上がってるんだけど
すごい計画段階でもイーブンに話を進めてくれる人で、安心してるよ。
アンソロは主催とかあるからまた違うと思うけど
合同誌は基本的に対当の立場を貫くべきだよね。

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/28(土) 20:55:53 ID:CEuBqPt6
自ジャンルのアンソロ企画。

主催が同人未経験だから、
マイナーカプでさばける気がしないから、
小部数発行だと単価が高くつくから、
コピ本にするかもって…。
どなたかイベントに出て売ってくれればオフにします!とか
その人が主催をやる意味がわからない。

主催っていうのは、本を作るのはもちろん、
その後の販売まで責任持つもんじゃないの?

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/29(日) 01:52:38 ID:voPaCRPo
主催さんはリア厨or工?ウヘアだね

まあとにかくきちんと本を出す力がない人間は
他人の時間と労力使わせて原稿かかせちゃいかんと言う事だよな。
寄稿する方にも買おうと思ってる方にも迷惑だから。

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/29(日) 10:25:06 ID:d0RLtC4a
>468
最初からコピ本にするって前提で募集or依頼してるなら、別に無問題では?

>どなたかイベントに出て売ってくれればオフにします!
これは確かに('A`) だが

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/29(日) 11:34:37 ID:J9O5+1P1
アンソロってことは本文20pなんて薄いものじゃなさそうだし
参加者の分は最低作らないといけないから
そのうちコピー製本するのもマンドクセ、で
データをサイトにアップするから各自プリントアウトして
作れ、とか言い出しそう>468の主催

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/30(月) 07:43:49 ID:7f1RUjYB
ちょっとおうかがいしたいのですが。
1年前、お知り合いの方に誘われてとあるアンソロに参加しました。
その本はまだ在庫はあるようですが、主催の方がジャンル変更してしまい
イベント売りはされていない模様です。サイトで通販のみ。
今までに出したコピー本とゲスト原稿の再録本を出すことにしたのですが
そういうアンソロ原稿の再録をお願いされるのは主催としてはいやなものでしょうか。

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/30(月) 07:50:57 ID:Lur3Mxid
いや、全然構わないと思うけど


474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/30(月) 10:37:07 ID:5vSY0AD+
うん、一年以上経ってるなら全然構わんと思う。
私が主催した時、発行一ヵ月後に
すぐ再録した参加者さんいたけど、
別にそれはそれで構わんかった。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/30(月) 22:43:25 ID:qjmn6J6d
1年以上前に参加したアンソロ、主催が自らヤフオクに出品して売っているorz

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/05/30(月) 23:05:17 ID:2w7rB/Qj
主催がジャンルからいなくなって、サイトは残っているけれど放置状態。
発行してからまだ一年経ってないけれど、気に入っていたので再録したかった。
>472じゃないけれどありがとう。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/02(木) 23:57:03 ID:+HVaLb4G
マイナー自ジャンルで、オンリーに合わせてアンソロ企画が持ち上がった(公募)
参加はしないけど宣伝用のフライヤー(チラシ?)配布者を募集していたので
頑張って欲しいしそれくらいなら協力できるかな・・・と思ったんだけど
現物送ってもらう場合「送料は必ず負担して下さい」だって・・・
東京のイベなら手渡しOKらしいけどこちらは大阪者。当分東京行かない。
最近はそれが常識なのか、温泉の主催が常識知らずなのか知らないが一気に萎えた。

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/03(金) 00:23:08 ID:e1c5pAZu
>477
それ、温泉の主催が常識知らずなだけだ。
どんなことに巻き込まれるかわからないから、引き受けなくて正解とオモ。
宣伝してもらう側が送料負担するのが同人以前に社会の常識、477さんは間違ってないよ。

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/03(金) 20:52:29 ID:FjOlU5Es
>477
主催者がリアル厨房か同人はじめたてな悪寒・・・
少しでも不安を感じるならやめといた方がいい。

この前m携帯サイトでアンソロ公募してる厨ハケーン

「☆管理人は金欠なので、(完成本の)送料負担して貰えると嬉しいです☆」
「☆アンソロ刷る時用のお勧めの印刷所教えて下さい☆」
「☆入稿の仕方詳しく教えてくれる人募集☆」

(゚∀゚)

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/03(金) 20:57:14 ID:dYhvlQ1+
アンソロ主催がやる気のない日記書いてると萎える。
描く気おきないだのオフ撤退しようかなだの
単に愚痴りたいだけかも知れないけど頼まれた人が
日記見るかもしれないってのは予想付かなかったのか?
あーもう見なきゃ良かった。

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/03(金) 23:33:47 ID:NJc6icHI
そりゃあんた
誘い受ってやつだろう。

〆切り直前なら問題だが、余裕のある時期に
愚痴ぶっこくぐらいは許さないか。ウホッ

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/03(金) 23:49:20 ID:dYhvlQ1+
>>481
それが締め切り直前で自分はノリノリで描いて原稿送った後だから
尚更腹立たしいんだよ。もう絶対頼まれても描かないと決めた。


483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/04(土) 14:26:51 ID:4kc4PiCj
アンソロ(公募ではないし、アンソロ用のサイトは無い)に書くことになったんだけど、
主催のサイトにその本についてが載っていない。
今の段階では自分のサイトに○○さんの本に書かせてもらいました、というようなことを書いたらまずいですかね。
やっぱり相手がサイトに説明を載せてから自分のサイトにも載せるべき?

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/04(土) 14:44:38 ID:79Xi/0AZ
>>483
どうして主催に聞かないの?

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/04(土) 16:53:26 ID:vFKIXUtZ
まだ申し込みをしていない自ジャンルのオンリーイベント主催から
突然イベ記念アンソロの執筆依頼が来た。
さらに「締切りは○月△日予定」「描(書)けるページ数を早く連絡しれ」だのと、
どうやら断られるとは想定していないみたい。

交流したことすらないのになぜ依頼が来たか謎だ。
でもおかげで迷っていたオンリー申し込みを、しない決意がついた。

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/04(土) 20:04:09 ID:IHVDqq9c
こっちが健全やオールキャラで活動してればまだ頼みやすいが
バリバリのカプ者なので知人でもない限り執筆依頼なんてできん罠。
なんだか嫌がられそうで怖い。
依頼って知らない人にも送ったりするものですか?

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 01:10:49 ID:yaV7elMC
>486
まったく連絡を取った事のない人に依頼をしようと思っているのですが…
やはりどれだけ熱意を持って依頼しても受けてもらえないものですかね?

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 01:46:15 ID:LIkrqI8Q
>487
知人の知人の知人でいいから、繋がる線を探した方がいい。
>485のような話はよく聞くけど、いい印象受けたという例がないよ。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 01:56:10 ID:dRQbO1Ki
イキナリ知らない人からの依頼ってのは、やっぱり警戒するなあ。

でも、どうしても頼みたいなら、
隙のないしっかりした企画サイトを作っておくとか
既に決定している執筆者さんの名前を企画サイトに掲載しておくとか
(その中に知り合いがいたら、なんとなく安心してもらえるかも)
もちろん依頼メールは内容のしっかりしたものを送るとか
そんな感じかな。

アンソロ企画がしっかりしてそう、面子が信用できそうってことが
わかれば、受ける方向で考えてくれることもあるよ。

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 03:39:41 ID:q5ch61KW
>487
知らない主催者からの誘いは、その主催者次第。
初めてのコンタクトにしても、今までどれだけ熱い眼差しでROMってたかを語ればいいんじゃね?
その人のサイト作品や既刊誌の感想を具体的に挙げて。

知人とか繋がる線はあっても、依頼は自分で行けよ。
第三者経由の依頼ってのが一番のマナー違反だから。

隙のないしっかりした企画ってのも大事。
知らない相手に質疑応答するって、すごくストレスだし。
あんま質問の隙を与えるような企画じゃ、逆に不審感与えるからね。
初めましての依頼者には、告知サイトとか専用サイトを先に用意しといたほうがいいと思うよ。
参加不参加を決める判断材料は多いほどいい。
もちろんどちらも選べやすいように>485みたいな「折り返し連絡して」メールは、参加表明してからだな。
たとえ断られたとしても、主催者の受け答えがいいと後々いいことがあるぞ。


491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 09:31:02 ID:wM8sP1iC
>>487
・企画告知サイトがないor情報が不十分
・参加不参加表明の強制
・依頼理由が不透明
・依頼者が初心者or厨
・他執筆者の名前をメールで出す

あたりはしちゃいけないと思うよ。
「○月○日までに返信ください」も主催する側から見れば気になるけど、依頼された側にも
都合があるから強制はしないほうがいい。

でも返答期限がないってのも依頼された側からすると困るのかな…
自分の中では2週間くらいだけど。


492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 09:37:58 ID:ahhikuDJ
時と場合によるんだろうけど、自分が参加したアンソロは、知人経由で
直接面識ない方をお誘いした。
主催は自分の知人A。同じ主題でのアンソロ2冊目で、1冊目に参加した自分の知人Bが、
「知人Cもその主題で描けそうだし、描いたものをみたいねぇ」、って話になって、Bに「描く気ある?」と
打診してもらい、脈がありそうなこと確認してから、主催Aが前回のアンソロ添えて正式に執筆依頼。
前々からCさんとお近づきになりたかった自分はウマーな一冊になりました(・∀・)。

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 09:46:00 ID:eyKBO+zy
どうしても来て欲しい人に熱烈アタックをかけてみたけど
結局振られてしまった○| ̄|_
流石に2回以上打診するとしつこいのでそれ以上は出来ないけど
もしかして自分の事嫌っているのかも、とか色々悩みました。
色々都合があるから仕方ないと思うけど、
イラスト一枚でもいいので参加してほしかったなぁ。
個人誌締め切りあわせでもなしにアンソロ参加を断る理由ってなんでしょうね?

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 10:21:10 ID:wM8sP1iC
>>493
学校とか仕事とか諸々は依頼断る理由にならないのかな…

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 10:34:47 ID:UPzVYVxB
依頼を断るのに、同人以外でも書けない理由なんてなんぼでもあるかと。
「なんとなく書きたくない」というのも立派な理由。

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 10:40:26 ID:/MFRma04
もうジャンル変更したいとか、或いは嫌な事があって既に変更したから
前のジャンルのことを思い出したくないとか。
そう丁寧に詫びられて断られた経験があります。
それが便宜でも本当でも、充分な理由だと思いました。
他にも断る理由はたくさんあると思うよ。

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 11:12:07 ID:FzV932/9
「他人からの依頼」っていうだけで物凄いプレッシャーがかかって
体調にまで悪影響が出るので断り倒してますが>493
人によっては、その熱烈アタックってのが逆に負担に感じられたのかもね。

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 11:54:54 ID:f15BWTkz
>493
そのイラスト一枚だって、自分の本に使いたいって思ってはいかんのかね?

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 12:40:51 ID:J0cLfUgC
>493
その人が喪前さんのことを嫌ってる疑惑以外にも、

・アンソロには参加しない主義
・誘われたジャンル/カプ/テーマではアンソロネタが思いつかない
・アンソロ参加者の中に、ご一緒したくない人がいる
・アンソロのレベルと自分との差が違いすぎる(↑でも↓でも)と思っている
・スランプ

など、ざっと思いつくが。

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 13:33:36 ID:dRQbO1Ki
>493
主催の人柄が良くたって断る場合はあるよ。
今仕事が忙しいとか、絵を描く気になれないとか、アンソロには参加しない主義とか。
イラスト一枚でも…って軽くいうけど、本人にしたらその絵一枚が大変な時期もある。

その人にもいろんな事情があるだろうに、断られたら
「もしかして自分の事嫌っているのかも?」なんて考える主催は負担だな。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 15:11:49 ID:duM2oyfp
>猛烈アタック

…がどの程度か分からないけど
余り親しくない人からテンションの高いメールをもらうと引いてしまうよ。


502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 18:30:00 ID:9IlaM++c
>493
上記に加えて、イラストでは漫画の代用にならないと思う人もいるよ。
自分が買う側としてイラストだけの参加者がいるアンソロは嫌って人、
オンでイラスト、漫画、小説まで手広くやってても
それは漫画がオンに向かないからで、ほんとは漫画だけ描きたいって人、
憧れのイラストレーターがいて、そのレベルくらいにならなきゃ
イラストでアンソロ参加なんて恐れ多いくらいに思ってる人。
そういう人達に「漫画がダメなら小説で、それもダメならイラストで!」
みたいな気持ちでアタックしたら、そりゃ速攻で断わられるだろうな。

主催さんが自分の絵柄を買ってくれてると思うと嬉しくはあるだろうけど、
考え方が違うとは思うかもしれない。

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 18:41:07 ID:enrCSBur
>493
まず、相手の人生に同人しか存在しないような493の言葉にかなりもにょる。
相手が断ったからって、依頼された側がいちいち理由を説明しなくてはならない義務はない。
(一度依頼を引き受けてのキャンセルなら話は別だけど)

アンソロ参加を断る理由を考える前に、アンソロ参加を引き受ける理由は何?
相手にとって493のアンソロは何を犠牲にしても引き受ける価値のあるものなのか?
依頼する側は相手の厚意で原稿を描いてもらう立場なんだから、
断られることを前提に
「もしも引き受けてもらえたらうれしい」という謙虚さをもったほうがいいとオモ。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 21:04:21 ID:jQR0e1fv
女性向同人の個人アンソロって、
印刷代・売上を各々の書き手が折半のケースもあるだろうけど
大概は、主催一人が印刷代をまかない、売上も主催一人の懐に入るよね。
執筆者に対して何らかのお礼をすることもあるだろうが、
刷りあがった本1冊とお菓子程度がせいぜい。
(少なくとも自分が経たジャンルではそれがほとんどでした)

執筆者にとっては、いい話でもなんでもないんだよ。
自分を周囲に売り込みたい人はまた別かもしれないが、
すでにそれなりの知名度がある人、個人誌が売れている人にとっては、
なんのメリットもありません。正直、めんどうな手間が一つ増えるだけです。

>493
アンソロへの参加は、あくまで厚意だということを忘れないようにね。
なんで参加してくれないんだろう、参加して当然なのに、とはけして思わないように。

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 22:08:32 ID:2KxGH2eS
>493 間違っても日記とかで「凄く描いて頂きたい人がいたけど
忙しいそうで断られてしまいました…」みたいな愚痴は書くなよ。
自分はそう恨みがましく何度か書かれて(本人に自覚がなくても相手にはストレス)
もにょったし、精神的に辛い時期だったからちょっと胃にきた。

私の断った例だが、作品の出来に大幅に波があるというか
大事な行事の前になるとそれだけに集中してて
いいネタがあまり浮ばなかったり上手く描けない時が多い。
仕方なく妥協して描いたものを送るのも悪いし、自分としても
中途半端なものを載せたくは無いな…と思ったので
事情を話し断ったのだが、謙遜と受け止められたのか
「いえ!○○さんの作品ならどんなものでも嬉しいので!」
となかなか引き下がらないのでゲンナリした。


506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 22:17:47 ID:a+BkeGHd
なんかみんな493に対して凄いが
(そしていってることもわかるんだが)
断られたら「なんで」って落ち込む気持ちもわかるんだけど…。
ここで愚痴るぐらいほっといてやればいいのに。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 22:20:27 ID:WhLkQvIA
>>504
なんか感じ悪い…
アテクシは引き受けてあげてるのよ臭がする。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 22:24:10 ID:ydhdarnR
>507
そうか?なるほどなーと思ったけど。
合同誌に原稿やるより自分の本に載せた方がいいと
思う人だって普通にいるだろ。

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 22:32:32 ID:2KxGH2eS
>506
リア高でHPに☆使いまくりな厨テンションの香具師に
描いて描いて攻撃をされたのを思い出したから…。(初のメールでいきなり)

ちょっと同じかほりを感じ取った

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 23:02:11 ID:vX/4zHew
>507
言い方はキツイが正論だとオモ。
赤の他人からの依頼、が前提だけど。

個人誌とアンソロ天秤にかけたらどう思ったって個人誌だよ。
アンソロ執筆は好意と打算、あと主催の人柄(これは個人意見だけど)。

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 23:03:42 ID:50IbL82V
>506
愚痴るだけなら>493の最後を疑問形にしちゃいかんと思うよ
>493が質問してるようだからみんな自分なりの回答を書いてるんだろ

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/05(日) 23:31:44 ID:IApA60Kw
504読んでから10回ぐらい頷いた

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 00:00:05 ID:g9GFUDQR
アンソロはもともとリアルで交流のある人から
直接または紹介じゃないと受けない

何があるかわからないし
万一トラブルになった際、それにとられる時間がもったいない

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 00:12:07 ID:t6SQ8Fan
>508
合同誌とアンソロって別物だよね?


515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 00:47:41 ID:zyprsFIm
アンソロの参加については依頼するにしろ公募にしろ主催さんによる、としか…
アンソロは一種の祭のようなものだし、
参加するとチャットや同盟に参加するのと同じで楽しいと思うんだ。
ただ、アンソロだと参加はしてみたいけど
発行に至るまでに色々連絡するのが面倒な人もいるからさ。

断られても愚痴る無かれ。
いや愚痴ってもいいが、発行までは凹む無かれ。
その分自分がいい内容を書けばいいジャマイカ。

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 11:24:50 ID:ETVkIXib
質問です。
アンソロの執筆者さん用の、ネタバレ掲示板を設置されている方はいらっしゃいますか?
他の方とネタがかぶらないように、という目的で設置しようと思うのですが、
逆に「あーネタかぶっちゃった」と萎える人が出てきたり、
ネタは書き込んだ者勝ち、みたいな空気になってしまったらいやだなあと思いまして…


517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 14:05:53 ID:v+ZWmRL4
>>516
ネタバレ掲示板?初めて聞いたな。第三者が見たら楽しみが半減だな。
執筆者側だって他の人のネタを知ったらつまらんだろうよ。
「あ〜、あの人のネタ面白そう、それに引き換え私のネタはorz」って
戦意を失う輩も出てくるかもしれんし。
そんなに気になるなら主催者が各々とコンタクトしてチェックした方がいいのでは?
ネタかぶりより面白いもの、クオリティの高いものを描いてもらえるかどうかの方が
主催としては重要だと思う。
いかにして締切まで執筆者陣の士気を持続させるか、主催の腕の見せ所だよ。
ガンガレー

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 14:13:36 ID:vYKCIBaf
っていうか第三者が見えないような掲示板にするんだろ?

ただ、ネタかぶりの調整は執筆者さん達にやらせるもんでもないと思うな。
ネタをコントロールしたいなら、それはあくまで主催の仕事では。
ただでさえ執筆者さん同士ってお互い気を使うし、
ネタのけん制みたいになったらいらぬトラブルが起こりそう。

自分も主催したことあるけど、ネタかぶりまでは口出さなかったなあ。
プロット出させるアンソロもあるっていうけど。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 14:23:50 ID:v+ZWmRL4
アドバイスついでにちょっと相談。
締め切りが近づき、アンソロ原稿が着々と届きだして益々やる気が出てきた。
そんな中、1人の執筆者さんの封筒からオマケが…
『原稿を描いてるうち何点か小さいカットが出来たので、もしスペースなどが
できてしまったら穴埋めなどに活用して下さい』
という添え書きと何点かのカットが。
(ネームで気に入った絵をPCに取り込んで仕上げたとの事)
会員制サークルの会誌なら穴埋め原稿は非常に嬉しいが、今回のアンソロに関しては
全体的なデザインを 参加者でそういう仕事をしてる人にお任せしており、
目次から前書き〜後書き、余白用のページまで既に出来上がっている。
無理に貼りこめば載せられない事もないが、違和感ありまくりだし
折角デザインしてくれた人にも悪い。
心遣いは嬉しいけど載せないで返却しようと思うのだが、相手がアンソロを見たら
『この頁やこの頁の隙間に使えそうなとこ沢山あるじゃん!
気に入って貰えなかったのかな?』と思われてしまうかもしれない。
基本的には凄くいい人でこれからもお付き合いしていきたいのだが、
相手を傷つけないベストな返事は何だろう?


520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 14:45:37 ID:pJ/Lgc1x
>519
>『この頁やこの頁の隙間に使えそうなとこ沢山あるじゃん!
>気に入って貰えなかったのかな?』と思われてしまうかもしれない。
っていう考えのいい人は嫌だと思ってしまた

『お気遣いありがとうございます。
参加者の皆様にはアンソロ原稿頂けるだけで本当に感謝しております。
アンソロジーの装丁については主催の私でなく心当たりのある方に
お任せしておりますので、今回はお気持ちだけありがたく受けたいと思います。』

こういう感じでもうちょっと柔らかめな文章でかまわないんでない?
基本的にいい人だったら、装丁別の人に任せてるの知ってごり押ししたりはしないと思う。






521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 18:59:27 ID:1zI7Lw6T
いつもこういう相談を見て、
「イラスト頂いたがその人が嫌いなので載せたくない。どう断ろう?」ならまだしも、
思ったことをそのまんま(丁寧に)書けばいいと思うんだが。
レイアウトにコンセプトがあって統一されてるなら、
出来上がりを見て文句言う人はいないと思うよ。いい人なら。


522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 19:05:29 ID:Xs4a8UBv
>519
>今回のアンソロに関しては
>全体的なデザインを 参加者でそういう仕事をしてる人にお任せしており、
>目次から前書き〜後書き、余白用のページまで既に出来上がっている。

これをそのまま伝えればいいのではないかと思ったり。
うちの場合も、カットイラスト余分に描いて「使えたら使って〜」って同封してくれる、気の知れた友達がいる。
自分はその子の絵がメチャクチャ好きなので、ハァハァいいながら全部使ってるがw、
もしも>519みたいな、完全レイアウト済み企画アンソロだったら上3行の事情話して、見送らせて貰うよ。
相手が厨でなければ、納得して貰えると思うが。

523 :519:2005/06/06(月) 20:37:02 ID:v+ZWmRL4
すまんです、善意でカットをくれた人が大手だという補足が抜けてました。

オン・オフの活動規模もうちとは雲泥の差で、
参加OKの返事貰えた自体夢のようで。
神の頁目当てに予約してくれたんだろうな…って人も多い。
読み手側的にも、神絵師のカットが少しでも多く載ってた方が嬉しいだろうなとも思ったり…。
こちらがピコなのに対してあちらは雲の上の人なんで、なるべく言葉に気をつけようと思って。
うっかり厨信者(ジャンルのせいか、イベントでSPに張り付いてるうるさい中高生組とか、マナー悪いのが多い)
にカット返却の話が伝わったら、下手すると目をつけられそうな気がしてさ。
やっぱちょっと神経質になりすぎてるかな。


524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 21:18:43 ID:Xs4a8UBv
>523
それでも、初志は貫徹すべしでは?
大手に気を使って、アンソロのレイアウト替えてたんじゃ本末転倒だし、
中途半端なものに仕上がってしまうよ。
それに、使用する方向としても、仮に、穴埋めカットがその大手のイラストばっかだと、
何か微妙な気がする。誰のための本なのか、みたいな。

>523が、その大手のファンの立場から、カットが勿体ない!と思うのであれば、
告知ペーパーに使わせてもらう、告知サイトに使わせてもらう、通販シートに使わせてもらう
など、自分なら改めて頼み込んでみる。

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:12:51 ID:8DtVSf+0
少し前にも出てきたけど、合同誌というのは参加する人達同士が印刷費を
出し合い、そして売り上げも折半する形態が主ですよね?
それとは違ってアンソロというのは主催者が印刷費、売り上げ全てを
管理し、寄稿してくださった参加者はあくまでゲスト扱い(ちょっと語弊が
あるかもしれませんが)という事が一般的な認識だと思っていたのですが…。

他スレで、アンソロに参加したのに売り上げをもらえなかったとか、
アンソロ参加費を要求されたとか、色々驚かされる事が書いてあり、
もしアンソロを発行する場合、依頼した作家さんにはそういった
売り上げの事とか参加費の事などまで事細かに説明しないと
いけないのでしょうか?

そういった事は上記で述べたように自分としては思ってもみなかった
事ばかりで、いちいち念を押すのは売り上げに固執しているとも
思われかねないので戸惑っているのですが、トラブルを防ぐ為にも
そういう説明をした方がよいのでしょうか?

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:25:16 ID:KXOrhkJm
売上にしろ送料にしろ
カネ絡みのことは一番初めに明記しといたほうが良いと思う。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:45:24 ID:5V7f3wii
同人アンソロにはまだ合同誌やゲスト本のような「一般的な認識」と言うほどのものが
ないように思う(一般ていうか同人の中で共通認識がないというか)
きっちりしといた方がいい

528 :523:2005/06/06(月) 23:46:46 ID:v+ZWmRL4
>524
告知サイトもペパもできちゃってて載せるとこないや・・・と思ってたが
通販シートという手があったな
アドバイスdクス!

<525
原稿執筆はボランティア、その代わり執筆陣の参加費や送料負担は無し、というのが
当たり前だからわざわざ説明しなくてもいいとオモ
売上をもらえなかった…という不満は、主催者がアンソロで
ボロ儲けしたのを聞いて執筆者がやっかんでるパターンが多そう。
まだ売れるのか分かんないし、最初は説明しないで
収益が出てから「予想以上の反響だったので皆さんにお礼を…」と
売上の一部を渡す流れいいんじゃないかな?

でももし「参加費を徴収します」と言われたら、何か怪しいから
参加費をどのように使うのか内訳を知りたいとは思うなぁ。


529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:49:29 ID:v+ZWmRL4
すまん、アンソロってボランティア参加、参加費無しが暗黙の了解だと思ってたが
そうでもないのか

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:56:11 ID:KXOrhkJm
「暗黙の了解」部分は、ホントにジャンルとその人の同人歴で
全然違うとしかいいようがない。これは合同誌だって同じ。
だからあとでもめたらやばそうな部分は始めに明文化しておくに越した事はないよ。
たとえトラブった相手が読んでいなくとも、「この時に申し上げました」と言うことが出来るし。
小額でもお金は一番トラブルの元だしね。

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:56:21 ID:wgR/LeOA
>525
男性向けだと原稿料が出たりするから、個人の認識の違いはあると思うよ。
一番聞きたいことだけど、一番聞きにくいことでもあるから
最初から説明しておくのがいいと思う。

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/06(月) 23:58:37 ID:0lRmZjkm
>529に加えて原稿返却&そのときに完成した本を付けるくらいだと思う。
ゲストと変わらない。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:24:01 ID:yt0coEmK
525です。
皆さん有り難うございました。

そうですね、トラブルを防ぐ為にもそれとなく記載しようと
思ったのですが、その書き方についてまた御相談したく…。

依頼する作家達さんはオンオフ共に一応知り合いなので、堅苦しい
挨拶などはいらない人が殆どなのですが、そういう友人に印刷代、
売り上げはこちらが全て管理するという旨を書いて送るというのは、
私が参加者であれば「いちいち何を言ってるんだ?」とちょっとモニョる
気もするので、何か差し障りのない、良い説明の仕方はないでしょうか?
何度も申し訳ありません。

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:34:42 ID:UngbjPa/
>印刷代、
>売り上げはこちらが全て管理するという旨を書いて送る

いや、それこそをやんなさいと
上で書かれてるんだが。
お金のことは最初にはっきりさせときなさいよと。



535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:34:46 ID:D1a/pixm
本のテーマとか、原稿のサイズとか、送り先とか、
そういう諸々の連絡毎と一緒にメールでさらっと書いてみるとか。


536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:36:15 ID:D1a/pixm
×連絡毎
○連絡事

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:46:24 ID:LplQ+g1M
>533は、「印刷代は主催持ち、売り上げも主催」が普通だと思ってるんでそ?
普通の人は、注意書きに当たり前のことが書いてあってもフーンで終わる。
>「いちいち何を言ってるんだ?」とちょっとモニョる
ような人は、ごく少数の繊細すぎる人だよ。

>530の言う
>だからあとでもめたらやばそうな部分は始めに明文化しておくに越した事はないよ。
>たとえトラブった相手が読んでいなくとも、「この時に申し上げました」と言うことが出来るし。
というのが正しいよ。
どんなに気心の知れた人でも小銭のことでトラブることはある。

堅苦しい挨拶はなくても、事務連絡事項なんだから
事務的に箇条書きになるでしょ?
そのなかにするっと書いとけばいいんじゃない?

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 00:55:21 ID:ZrfnubsT
>537
はぁ?馬鹿ですかあんた

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 01:05:24 ID:JswdPMc6
538が537に突っかかってる理由が
分からない自分も馬鹿なんだろうか…

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 01:07:36 ID:PhZDepkw
いや、自分もよくわからん

>533は、「印刷代は主催持ち、売り上げも主催」が普通だと思ってるんでそ?

ここ?これは537を安心させるために言ってることじゃん?

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 05:49:07 ID:phER+a5S
>533
自分は、アンソロ依頼書には必ず

・タイトル(表紙絵が自分以外で、決まってれば予定作家名)
・アンソロテーマ(傾向等)
・本のサイズ、予定P数、いつ合わせ発行(〆切)、一人当たりのP数上限(○〜○P以内)
・原稿用紙サイズ(縮小率)、コメントサイズ、インフォメサイズ
・発行部数、使用予定印刷所、
・完成原稿は、着払い宅配便で送付のこと。
(↑或いは「○円まで負担します」「恐れ入りますが送料はご負担下さい」)
・発行後、原稿返却とともに発行誌○冊進呈
・以上の条件で、参加して下さる方は○日までに返事下さい

これくらいは大体、書類にしたためて郵送、あるいはテキスト添付メールしてる。
参加費の有無は、これくらい詳細に書けば不要だろうと察してくれる…と思うし、
売り上げについても同様だと。

自分の場合、公募でもなく、男性向けでもなく、かなり気の知れた人あるいは
アンソロ慣れした人との企画しか立てたことがないので、ある程度はナァナァかも。
けど、参加側が結構気にしながら聞きにくい、原稿送料はどっち持ちかとか、
原稿は返ってくるのか、辺りは最初からはっきりさせとく。
あと、自分は経験ないけど、再販や、書店出しの可能性ありなら、
それも最初に書いといた方がいいと思う。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 11:07:40 ID:U4fBf9BM
公募制アンソロに参加した原稿の再録についてお伺いしたく書き込みしました。

先日参加した本が届いたのですが
主催が早割り入稿した、日にちも余裕をもって入れたと日記で言ってたから
期待していたんですけど、実は中身がデジタルコピーで…
データ原稿なのに黒ベタが乗ってない、グレスケ10%のベタ塗りでも飛びまくってる、
かなりひどいものだったんです。
他の参加者に聞いてもやはり同じようなものが届いたらしく、
普段そんなに印刷を気にしない方でも
これなら印刷所にクレーム入れるというレベルのものでした。

さすがにこんなひどい刷り上りのものをこちらとしては見て欲しくないので
せめて自分の方の本で普通の仕上がりで見て欲しいという気持ちが湧いてきて。
そこで、アンソロの発行から1ヶ月も経たないけれど
もう再録として入れてしまいたいのですが、
主催に印刷のことを言う方がいいのかどうかで迷ってます。

ただ、主催は印刷の出来はお構いなしで販売しているみたいなんです。
しかも遠方の方に現物が届いてもない間からもう次のアンソロ計画を…。
参加者の意見や感想も全く募っていないです。
むしろ俺様よく頑張った臭がプンプンしてます。
そんな方に印刷のことを言ったり、縮小されると聞いていなかった
コメントカットのことを突っ込んでも理解してもらえるのかなと…。
何か上手い言い方はありませんでしょうか?

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 12:07:42 ID:JswdPMc6
>541
こういうののテンプレがあるといいなと思った。
次スレ立てる1さん、初主催の人の参考になるからこれ貼ってくれないかなぁ 

>542
主催側とある程度仲良しだったらはっきり言えそうだけど、
相手に嫌われないよう指摘するのって難しいなぁ…
しかし早割りなのに酷い印刷なのって…。印刷代安いとこ選んだのかね。
データ入稿はできれば見本をつけといた方が失敗は少ないよ。

これは最終手段だけどさ、匿名の読者を装って感想メールで
「(最初は本の内容を誉めちぎる)ただ、印刷状態があまりよくなかったのと
コメントが縮小されていて読みにくかったのが勿体無いと思いました」
と送ってみるのは?

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 12:55:18 ID:HNl/TxYU
>542 デジタルコピー印刷ってことは前もって聞いてなかったの?
だとしたらひどいな…原稿の作り方である程度は避けられただろうにね
今後もその主催のアンソロに参加するなら
「先日のアンソロは印刷がちょっと残念でしたね、デジタルコピーであることと
カットが縮小されることはできれば前もって教えて欲しかったです(;^^)」
くらいは言ってもいいと思う
もう参加しないのなら再録の許可だけとってあきらめるという手も

私もアンソロで印刷ひどくて主催が気にしない人で困ったことがある。
2回目からは縮小されたとこは自分で原寸で作っていいですか?とかいちいち聞いてたら
少しずつ分かってくれたみたいだった
気難しい人とは多分思われちゃってるけど

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 14:57:24 ID:Vc3eawvg
>519
まずはそのレイアウト担当者にイラスト見せて、組み込むことが可能かどうか話してみては?
(無理じゃなくていいけど、とさらっとした感じで)

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 17:37:35 ID:5nBvtIZ1
漏れも541みたいなテンプレあったほうが便利だなーとは思ったんだが。
よく考えれば本を作る上で当然のことじゃないか、とも思ってみた。
まして他人から貴重な原稿頂いて作業すんだから尚当然。
考えられないほうが少々ヤヴァイアンソロと主催ではないかと思う…
541の型にはまったようなテンプレ使ってもずさんな主催なら、
このテンプレどおりに実行できないんだろうな…。


547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/07(火) 22:53:34 ID:JswdPMc6
<545
アドバイスありがd、528で解決したが
ずっと上のほうにあがってしまった悩みを気にかけてくれて嬉しいよ

548 :487:2005/06/07(火) 22:56:33 ID:D0uWSUVC
487です。
今更ですがご助言くださった皆様、ありがとうございました。
「熱意のある依頼」と「テンション高い依頼」は別物なのですね。
解っているつもりでしたが、文字にしてみてやっと身体に染み込んだ気がします。
541さんのテンプレも大変勉強になりました。
ああいう事項は箇条書きの方が見やすいですよね、うん。
隙のない企画を作り上げ、「参加してよかった」と思ってもらえるよう頑張ります。
ありがとうございまいした。

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 00:26:25 ID:XbrZcu/p
アンソロって奥が深いんだと痛感するよ…

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 15:52:58 ID:7muXqZIC
商業でも大手でもない奴がアンソロ企画立ち上げると
人の作品で金儲けしたいだけだろと思ってしまう…

のは、自分が「用件だけでスミマセン」依頼のメールを
面識無い主催から送られたせいかな。


551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 21:08:06 ID:VbOnb1fk
商業や大手がどうのっていうよりも、
明らかにジャンル愛の薄い奴のアンソロは
金目当てに見えてしまうな

でもアンソロって金金言うほど儲からないような気もする。
ジャンルにもよるけど。
実際は気遣いや苦労のほうが多いから、
ジャンルに愛が無いとやっていけないし、
だからこそ主催が金目あてのアンソロは、手を抜かれてしょぼくなったり
厨企画になったりする。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 22:44:38 ID:U4hnGnJC
愚痴らせてください。
カプアンソロの依頼を受けたけど、もう断りたくなってきた。
アンソロ主催が最近自サイトの日記でどうも別カプの話ばっかりしてるのは多少気になってた。
自分はもともと単一カプサイトじゃないから多少は仕方ないと思ってたけど、
やっぱり耐えられない人がいたみたいで拍手でなんか言ったっぽい。
たぶんもう他カプはいらないとか、アンソロカプを優先しろとかそういうこと。
主催はそれに対して日記で、自分は気が多いんだから納得してくれとかいいわけを重ねて
あげくにサイト休止にしようかなとか誘いうけしてみたり、身内と愚痴はき裏ブログを作ったみたいな
話をしていたりではなはだ不穏。
何がイヤだといってそのやり取りの様子が拍手原文や友人とのメールだかメッセだかを見てなくても
ありありとわかってしまうあけすけ具合が不安。

他が絶対ダメとは言わないけど自カプに最大に愛を注いでくれない主催の本に協力したくない。
なんでもあけすけにしか言えないくせに傷つきました風な態度しかとれない人と付き合っていくのが不安。
一度受けたものを自分に実害の出ていない理由で断るのはどうかと思うから耐えてるけど本心はもうやめたい。
締め切りははるか遠くなのにもう疲れたよ…


553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 23:49:47 ID:51ixuwU8
断ればー

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/08(水) 23:56:08 ID:fp+Q5Ssl
正直、主催としても買い手としても断って欲しい。
いやいやかかれるほうが迷惑だし、そういう原稿って結構わかったりするよ。
確かに一度引き受けたものをあとから断るのはモニョだが
締め切りがまだ先ならなんのかんの理由つけて
角が立たないよう断れるはず。


555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 00:22:01 ID:D2eou0kS
書き手としても、断ったほうがいいよーと思うよ。
アンソロやゲスト本への寄稿って、ジャンルやカプへの愛と萌えのためでもあるけど、
あと主催のためって気持ちも大きいと思う。
この人のために頑張ろう、って思えないとしんどいよ。
それか、主催の手は通すけど、自分の書いたものを見てくれるのは
関係のない買い手の人たちだからそのために頑張ろう、というふうに
気持ちを切り替えるとか。

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 01:33:25 ID:7pOVQ1/t
主催のサイトにいかないで萌えを充電するのは不可能か?
萎えが自分の活動にも影響をもたらすのなら早いうち退いた方がいいかも。
こういうのは後になるほど断りにくい。

依然カット掲載の件で相談したんだが、無事今日入稿できて
今は発送先への手紙を書いている。
思ったより時間に余裕ができたので、個人本も一緒に発行する事になったんだが、
お礼も兼ねて完成本と共に参加者様方に個人本を同封しようと思っている。
しかし、結構な厚みで販売予定価格は900円程度を予定しているものを送ったら
人によっては気を遣うかもしれない。

1000円近い本を貰うのは精神的に重いだろうか?
どの位のお礼なら気を遣わず貰ってくれるかな?
(※当然ですがお礼を入れて送る封筒の送料はこちらの負担)

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 01:43:50 ID:0k9TZtnT
>>556
>お礼も兼ねて完成本と共に参加者様方に個人本を同封しようと思っている。

それはお礼になるんだろうか


558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 01:47:16 ID:27XnaM51
主催の個人本をお礼としてつけるってこと?
それは…そんなん貰ったら感想書かなきゃいけない気もしてくるし、
しかも厚めの本だったら、保存場所にも困るし。
>556が大手でも、それぞれ好みがあるから
正直なところありがた迷惑なのでは…。

自分の個人誌が「お礼」っていうのはちょっと違う気がする。
感謝の気持ちを表したいなら、お礼はお礼として別のものを送って、
個人誌はあくまで「よろしければ」って感じでつけたほうがいいのでは

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 01:57:59 ID:7pOVQ1/t
お礼も兼ねて・・・というより+αと言った方が良かったか。
お礼は完成本だし。
そうだなぁ、「個人本楽しみ」と言われたが社交辞令だろうし
ホントに貰っても困られそうだなぁ。。。
やっぱやめて何か他のものを考えてみる。締め切り守ってくれたし
丁寧な原稿もらえて嬉しかったから感謝の意を表したいんだ

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 03:39:43 ID:iUel2dxA
お礼ではないけど、当日の新刊だからついでに、という気持ちだけで
自分の本もつけたよ。完成本と個人誌と簡単なお礼。
後から個人誌を買いに来てくれたら申し訳ないし。
別に感想を強要してないし、保存もしてくれなくていい。
受け取る側がどう思うのか、というよりも、自分に出来るお礼を
してみたつもり。負担に思われなかったと思いたい、なぁ。

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 06:51:54 ID:jTfKX5dO
>別に感想を強要してないし、保存もしてくれなくていい。

と思っていても、それを心の中で思ってるだけだろうし、
やっぱりもらうと心に負荷がかかるなぁ…
「邪魔ー捨てたい」と思いつつほとぼりが冷めるまで保管するし
嫌々読んでる。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 07:22:19 ID:Cux98BUp
うーん、自分だったら素直に喜ぶけどな。
そもそも、どうしても好きになれないような人が主催するアンソロには
寄稿しないと思うし。
ただでもらえたら普通にラッキーって思うよ。
その本が好みじゃなかったら、こっちで勝手にだらけ行き(ごめんね)
にするなり人にあげるなりするし。
お礼はお礼として別にあるんなら、単純に「もらったラッキーありがとう」
で終るよ。
あくまで、誘い受け臭なしにさらっと付けてくれればの話だけど。

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 10:38:17 ID:4kjZkpyK
うん、私も素直に喜ぶし嬉しいと思う。
好き作家さんの好きカプの本でしょ?わーい♪って感じ。
それともみんなそんなに義理でアンソロ参加してるのかな?
それはそれで大変だなぁ……

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 12:51:30 ID:z2pb73Or
ここはジャンルとかによりけりだと思う
自分は公募のアンソロに参加してる、
マイナーで本がほとんどないカプだからうれしくて楽しみではあるけれど
主催の活動には興味ない(メインが別カプだからってのもあるけれど)
ぶっちゃけ、ちゃんと企画編集してくださるなら、
この人の主催じゃなくちゃいけない!というほどでもない

企画してくださった主催さんにはめちゃくちゃ感謝してますよ、
念のため

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 14:20:48 ID:P0t/g7ok
結局、受け取り方は人それぞれなんだよね。
アンソロだと全員へのお礼を同じにするために、負担に
思う人もいるだろうなと思いつつ、サラリと渡したけど。
受け取る方はあんまり気にしなくていいと思う。
感想が欲しいとかうるさかったら、そういう主催なん
だってことだよ・・

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 15:16:48 ID:WTQu/QBf
「新刊献上・交換・頂戴」モニョる時 のスレを見るのをすすめる

アンソロ自体は参加者も描いてるんだから献本は当然としても
主催の本はなあ…。あげてもラッキーに思われる程度なんだから
あげない方がまるくおさまるよ

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 15:42:04 ID:P0t/g7ok
一応書くけど、「新刊献上・交換・頂戴」モニョる時 のスレは
貰ったからあげなくちゃ、感想書かなくちゃ・・でモニョるんだろ。
この場合はお礼の一部に加えるだけだからちょっと違うと思うけど。
 
漏れはラッキーに思われる程度でも嬉しいけどな。
なににせよモニョる人もいるのはよくわかった。
もうアンソロはやめよ

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 17:16:50 ID:ATHCe2sY
アンソロは参加者がもらっても違和感無いが
お礼って言っても主催の個人誌貰ったところでどうすりゃいいんだ?
主催の本が欲しかったら買いに行くよ。

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 17:29:08 ID:PfJVQcKE
>567=556?
…と仮定して
短絡杉じゃまいか?>もうアンソロやめよ

皆相談に対して意見を述べてるのであって、
個人本献上を責めてるわけじゃないと思うんだけど。
執筆者によっていろいろ状況かわってくることもあるし、
個別に対応するのもいいことだと思うよ。
不公平とかもあるかもしれないけど、その人なりに喜ぶこと様々だと思うし、
お礼の良し悪しは金銭面だけで比べるもんでもないでしょ。
執筆者の方々がいつも主催の本を買ってるのが分かってたら、
個人本献上しても喜んで貰えるだろうし。

けどお礼に主催個人本を差し上げるとなると、
結構自意識過剰になることを念頭に置いといた方がいいと思う。
どうしてもアンソロ本以外にお礼をというのなら、
無難(?)に図書券500円分とかどうだろうか。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 18:40:05 ID:P0t/g7ok
567だけど=556じゃまいよ
もうアンソロやめよ、と言ったのは、自分なりに頑張って気を使った
つもりでも、どこでどんな風にウザく思われるかワカンネーと思った
ら怖くなった・・これ以上はチラシの裏なので逝ってきます。

571 :569:2005/06/09(木) 19:00:28 ID:PfJVQcKE
>570
そうか〜。そうだよね。
でも、読者とか喜んでくれる人とか沢山いたと思うし、
参加した人たちと共に味わえる喜びとかも忘れないでホスイな。
個人的に、頑張って気を使った567=570こそ辞めないで欲しいと思う。
君にエールを送りたいよ。


572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 19:48:05 ID:+GpOmy0/
嫌なアンソロ依頼に断れない作家の方がおかしいんだが
断ることが面倒で*とりあえず*受ける作家が多いのも事実

主催と同じ熱意を作家に望むのは無理

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 20:26:14 ID:Yx6n3bW3
で、「もうアンソロはやめよ」になると。

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 21:12:49 ID:GoVCGyWb
漏れは興味のあるアンソロか知り合いからの頼まれものしか依頼は受けない

只でさえアンソロ原稿面倒なのに、興味ない・主催に会った事もないアンソロだと書く段階になって
ものすごく面倒に感じるからな・・・

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 21:52:59 ID:7pOVQ1/t
で、依頼主の私はここにいる訳だが。  皆意見あろがd。押し付け厨にならないよう気をつけよう…
>569
皆が貰って困らない物って何だ、駄目だ切手位しか思い浮かばねぇぇ…駄目だ自分と思ってたが
本好きの人が殆どだろうし図書券にするよ、お礼っぽいし。dクス

567も頑張ってくれ、私も必ずしもすんなり発行にこぎつけた訳でもない。
連絡を取り合ううち、今後お付き合いできるか分からない人を何人か作ってしまった気がする…orz
でも何だかんだ言って発行できて良かった。うちは超マイナーでサクルさんは少ないが買い手に
隠れファンが多いジャンルでさ、企画立ち上げた時の応援※や予約人数、入稿報告への反響
を見たら、それたけでもう企画して良かった…とカタルシスを得られたし、企画を通し知人も増えた
今回はいい事無かったかもしれんが、それも全部こやしにして570が
立ち直ってくれるといいなぁ・・・ やっぱりさ、主催に回れる人材って貴重だし。
私は執筆者をまとめるには性格的に不適任だと思い知らされたが、本当にいい経験になった

自分語りスマソ…

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 21:54:34 ID:7pOVQ1/t
あろがdって…orz

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 22:20:23 ID:JCriDFIw
>575
「自分は不適任だが、いい経験になった」と思える人こそが
実は一番アンソロ編集者に向いてるのではと思う。
今回はお疲れ様、そしてこの次があったらがんがって下さい。

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 22:57:11 ID:UI1PM3ux
>>575
> 連絡を取り合ううち、今後お付き合いできるか分からない人を何人か作ってしまった気がする…orz

詳しく

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/09(木) 23:25:20 ID:P0t/g7ok
570だけど、スマソ。
自分なりに頑張って読者さんにはとても喜んで貰えた。
協力してくれた人もジャンル愛で描いてくれたと思ってる。
だから、もしかしたら自分の知らないところでウザかったのかも・・
と思ったら、はげしく鬱になってしまった。

漏れも良い経験になったよ。次もやりたいと思うときがくるか
わからないけど、前回よりはうまく采配できると思うし。
鬱になった自分に励ましてくれた人にはホントにありがd

漏れの失敗はお礼が適切で充分でなかったことと、アンソロ告知サイトを
もっと凝ればよかったという事かな。
穴があったら埋まりたい気分だ・・orz

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 00:06:41 ID:oKthNZGb
>578
やりとりで失敗というより、誘ったサクルさんで水面下で嫌い合ってたとこがあり(以下A・B)、
Aの悪い噂を聞かされたが。滅多に会えない人だし共通の親しい友人がいないので今の所真偽を確かめる術が無い。 Bが私情を交え大げさに言ってる感じがするので、今はどちらとも距離を置きたい

Cは凄く干渉してくるタイプだった。
年上だしアンソロを何度も主催してる人なので、最初『気になる事・アドバイス
があったら言って下さい』と言ったら、掲載順・印刷所・編集、表紙、その他
レイアウトまで 先に本の全体的なデザインを依頼した友(そっちが本業)の気持ちも考えず
ガッツンガッツン横から口を入れてきた。
途中でさすがにヤバイと思ったのか指示はしてこなくなったが、原稿をくれる時
『委託してあげるけど、ショボい出来だったら売る私が恥かくんだからしっかりね』(要約)
という意味を臭わせた手紙がついててヘコんだ。

最初は皆いい人だったのに…
どちらについてもいまいちビシッと対応できなかったから自己嫌悪している

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 02:38:14 ID:aIPi9RRX
>580
同じような思いした主催さんいるんだな、とちょっとほっとした。
悪い噂を流してくる方が「あの人の嫌いな部分」としてあげたことや
「こういうことされた」を、自覚なく、そっくりそのままやっていて、
それは私もあなたを嫌っていいってことですかと喉まで出かかった。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 09:44:34 ID:8S0G/h7w
私怨に巻き込まれたことがある。
オンオフ両方やってるAさんBさんCさん。
3人は仲良かったのだが、知らない間にBとCがAとケンカ状態に。
最初の仲良しのころしか知らなくて3人ともアンソロに誘ってしまった…

そして大手のDさん。Dも最初この3人と仲良しだったが、
裏でAの悪口を言いふらしていたBとCにウンザリし、BCとは今は交流なし。

BとCからAの性格の悪さやら、DさんはAに騙されてる!やらという
ことを連絡メールの合間に伝えられ、
正直、聞いてもないのにそんなこといちいち言ってくるおまえらが嫌だよと
私「カットのサイズが変更になりました〜〜〜〜です。よろしくお願いします」
BC「了解しました。〜〜ですね。そういえばAさんも参加するようですが、
Aさんは過去に〜〜〜〜(Aさん悪行。しかしアンソロとなまったく関係ない)
ということをしててですね。正直主催さんは大丈夫かなと心配しているんですよー」
って感じで。
原稿さえちゃんとくれればどーでもいーわ!と半ばきれそうだった。

Aさんはきっちりしてて、優しくて、話題が豊富で面白くて、見た目もなかなかお綺麗で、
しかし実は腹黒という、確かに本性を知ったら
あまりお付き合いしたくない人だったんだけどね。
「こいついらない」と思うと本性を見せて、相手にカットアウトさせ、
自分は「なんでか知らないけど急に嫌われちゃった」みたいなポジションをキープ。
絶対に相手の悪口を言ったりしないで、あくまで「良い人」。肉般若みたい。

でもそれでも「表面だけ」でも取り繕えるだけAさんのほうがマシだろ?と思ったよ。
どんなに腹が立ったからって、事情を知らない人にいきなり他人の悪口言いふらしたら、
言ってるほうが悪者になるのが普通じゃないかと。

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 12:51:21 ID:EgL29aHe
>582
乙と思うし、下二行には同意だが、Aのほうがマシとまでは思わないかな。
三人とも嫌だ。もしお友達認定でもされたら後が怖いのはAだとも思う。
ともかく乙。

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 13:27:38 ID:lrG7FMoJ
アンソロ主催としても個人としてもAのほうが全然マシじゃまいか?
少なくとも悪い噂を知らない人にまでばらまかれるのは嫌だなぁ。
個人的には三人とも友達にはなりたくなけどね。
乙です。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 20:02:24 ID:/sMsbViK
>580,582乙…
塚、主催としてはちゃんとした原稿がもらえれば言う事ないよね。

自分の体験。
アンソロに誘った執筆者さん達の中に、仲良しグループがあったんだけど、
そのうちの一人にだけアンソロ依頼してなかった…
へryだからとか、本人が嫌いだからとか
そういう理由じゃなくて、むしろ(゚д゚)ウマーな人だったんだが
単にその人個人に会って話す機会がなかっただけなんだ…
(他の人には、イベント等で何度か話して依頼した)
後で気付いて、しまったと思ったけどもう後の祭り。
モニョられてるだろうなと数日悩んで、その人のサイトに行ってみたら、
別ジャンルで活動になって、少しほっとした。
気回しすぎかな、自分…

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 21:24:25 ID:oKthNZGb
>585
なんかそれと逆の相談見た気がする(ここでだったかは知らんが)
「友はみんな誘われたのに、自分だけ誘われなかった!どうしてだろう」って
詮索してたが、そんなに気になるものなのかなぁ…。
お互い高めあってくライバル的な要素も持ってる仲良しグループなら
誘われなかった子は腸煮えくりかえってるかもしれないが、
別にそうでもないほんわかした友人関係なら
「へー誘われたんだ。本できたら見せてー」程度でそんなに気には留めないが。

でも、そんなにウマーな人なら仲良しグループの人から遠まわしに
伝えて貰うとかできたかもしれないね。大魚を逃したな585。
まだ未発行でフォローできる状態なら、本のあとがきやサイトの日記で
「お誘いしたかった方がいたがタイミングが掴めず誘えなかった、残念」
と書いとくといいかも…気休めだけど。


587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 21:30:48 ID:oKthNZGb
<582
AもBも典型的な悪女というか何というか…
誰ともお近づきになりたくない。とっちがマシとかそういうレベルの問題じゃなく。

今更だけど、同人の世界でもそういうギスギスしたのから逃れられないんだよなぁ…
(いや、同人の世界だから、か…?)
あまり積極的にイベントに参加してないんでまだ表面的なつきあいしかしてない人が
多いが、因縁つけられたり必要ない人間切ったりとか、そういう事あるのか…。
アンソロ販売で月イチでイベント参加するつもりなんだが、何か怖くなってきたな。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 21:31:56 ID:ZKS0OnBt
>586
自分も今同じことを書こうとした
リロードしてよかったよ

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 21:38:17 ID:oKthNZGb
>588
自分だけ誘われなかった!ってキーキーしてた子は結局どうなったんだっけ?
結構叩かれてた気がするが、結論はどうなったのかは忘れた

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 22:23:28 ID:xWukNZOC
>585
ほんとに実際ウマーな人ならアンソロとかに呼ばれ慣れてるだろうから
あんまり気にしてないと思うよ
結局アンソロは親しい人以外に依頼されてもメンドクサイだけだから
ちょっと寂しいな、と思っても手間を考えたらまあいいか、であっさり済ませられる範囲
ウマーな人間は基本的に個人アンソロに呼ばれるか否かとかに関心薄い


591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/10(金) 23:48:45 ID:vmKa5u3d
>>586
でも、そのウマーはジャンルから撤退してるんでしょ?
自分ならウマーでも去った人間に参加してほしくないなあ。
まだ現役でジャンル内にいるならともかく。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 00:14:07 ID:sf1ADNmA
逆に自分だけ呼ばれなかったショックで撤退したとか…
ウマーな人ならそんなことはないか?

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 01:05:45 ID:galZuKMS
アンヌロの入稿がオワター!!!
誘った人半分以上知らない人だったけど、
全員にOKもらえて、トラブルも今のところなくて
良い本になりそうだよー

誘った人が皆良い人だったこともあるけど、
このスレがかなり参考になりました。
のでお礼参り。ありがd!

これからアンヌロ作る人もガンガレ!ノシ

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 03:56:16 ID:ltss8wF1
質問です。
原稿を主催者側に送ってもらう際の送料は主催者持ちなのが普通ですか?
エクスパック500等をあらかじめ渡しておくとか?
着払いとなると宅急便ですよね。
ちなみに女性向のアンソロです。
どなたか教えてください。

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 04:26:50 ID:oxmvMuyO
>594
自分は送料をかけて送っていただいた方には
お礼としてアンソロとQUOカード(図書カードは使わない、と知人に言われたので)と一緒に
為替で端数切り上げた実費をお返ししました。
執筆者さんも「こんなに丁寧にお礼されたのは初めて」と喜こんでもらえて一安心

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 04:27:27 ID:oxmvMuyO
あげてしまってスマソ…

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 04:33:39 ID:3UAa8faw
漏れの経験だと主催持ち。
合同誌ならともかく、アンソロで頼まれた原稿なのに自分で送料払って
送るのはちょっとやだなぁ。
着払いでここに送ってください、でいいと思う。

エクスパック500に住所を書いて渡しておくのはいいと思うけど、
これだと自宅まで取りに来てくれないし、イベントで渡されたら
荷物になるしで、着払い宅配便伝票を渡しておくほうが親切かも。

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 04:36:51 ID:3UAa8faw
追記
着払いで送ってくださいと書いておいても、自腹を切ってくれる
人もいるから、その場合は595みたいにお返しするといいかも

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 04:50:10 ID:11MO/pBX
EXPACKって集荷してくれたよーな。

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 09:09:32 ID:5XKzTlVX
EXPACKって普通にポストに投函して桶じゃん。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 09:10:06 ID:m5cJZRzm
エクスパック500…田舎のポストの口が狭くて入らなかった
郵便局の窓口に直接出せばいいんだろうけど
忙しくて昼間出しに行けない、家に帰るのも深夜、とか言う人なら使えないかもね。
…コンビニからなら出せるのかな?ローソンのない地域もあるんだっけ?

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 09:14:37 ID:xDVOZoef
ポストに投函も桶だし、集荷にも来てくれるよ>エク/ス/パック

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 12:41:18 ID:11MO/pBX
サークル計にもポストがありますな。

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 17:13:14 ID:HYETxXJc
>>592
585です。
そうじゃないと思いたい。撤退先は旬ジャンルだったし…

605 :sage:2005/06/11(土) 18:06:54 ID:ghmpMg0C
現在合同誌の原稿やってる真っ最中です。
先週相方が「ぶ厚い本にしたいから10ページ追加して描いてね」と言い出し
勘弁してくれ、とお願いしたものの「苦情は言わないでとにかく描く!」と言われ
と慌てて10ページ分のお話を考えて何とか描き上げた。
しかし言い出しっぺの相方の方が全然終わっておらず「10ページ増やすなんて
無理!始めのノルマのページも描けない。むしろページ減らしたい」と喚いて
いる。
締め切りはもう1週間を切っているワケで。
人に無理矢理描かせておいてそりゃないだろ?と…。

606 :605:2005/06/11(土) 18:08:48 ID:ghmpMg0C
上げてしまった…スミマセン!

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 18:12:10 ID:kcb1RBtZ
>605
そんな相方 切ってしまえ。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 20:31:25 ID:wD1p3xb7
>605
「苦情は言わないでとにかく描く!
私にはそう言ったよね?」
と相方を奮起させてみるのは?
とりあえず、相方の原稿がどこまでできているのか
マジ間に合わないのかチェックした方が。

これからどんどん
「相方抜き(ページ落とし)でも発行するのか」
「〆切を伸ばすか今回のイベントをあきらめるか」
「〆切をお金で伸ばすとしたら、その費用の負担%は」
「編集、送付作業の割当てを変えるべきか」
とか選択を迫られそうだね…
自分が譲歩できるところと許せないところを
はっきりしておく必要がありそう。
なんにしても、反省がない限り、もう二度と
その人と合同誌は出さないのが吉かも。
乙。

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/11(土) 23:38:10 ID:Q4LG2qjO
>605
自分もあるなぁ。お疲れ様です。ストレスたまるよね。

急に「表紙はやっぱりカラーにしよう、私が裏ね!」
とか言われて。えー?と思いつつなんとか間に合ったのでがんがって描いて、
そしたら元相方が
「裏表紙に時間がかかりすぎて、中身がスカスカになっちゃった。
まぁいっかー」
とか言って来て、ちょっとハァ?だったけど、本人が納得してるならいいよ、
と思ったら今度は
「こんな原稿は恥ずかしくて載せられない、描き直す!」
で、もーいい加減にしてよと。
「私はもう終わってるから!じゃあ原稿渡しておくから!やっといてよ!
私 は 終 わ っ た か ら ! 」
と原稿と表紙と原稿料の半分を渡しておいたら、
本ができてから「締め切りぶっちしたから、割増料金かかった。お願いー」
ときっちり割り増し金半分要求してきた。
しかも郵送で間に合わなくて印刷所に持ち込んだらしく、
「電車賃は…私もち?」とまで言い出して。

こんな人じゃなかったんだけどなぁ…。
ビジュ系バンドのおっかけグループに入ってから、どうもおかしくなってしまった。
漫画ジャンルなのに、キャラにビジュ系服着させて表紙にしたり…。
言ってもムダだと思ったので、半分払って在庫も受け取って、
それからの付き合いを「知り合い」ランクに落としたよ。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 09:49:04 ID:ocwUN33b
>609
ちょっとスレ違いっぽいけど、ビジュ系バンドにハマった自分の友人も
一気に言動がアイタタになってしまったよ。
御本尊のライブに合わせてスケジュールが変動するから
挿し絵もギリギリになって頼んできたり、
今もこの時期になって表紙の原案すら決まってないのに私に頼む気満々だったり。
(自分の新刊が3冊もあるので、もう無理だって断ったが)
うちの売り子にもライブ用の衣装着てくるので、男性向け島で浮きまくり…

生物にハマっても変らない子は全然変らないのに、
彼女の場合は何かスイッチが入ってしまったという感じ。
熱が冷めるまで遠巻きにするしかなさそう。

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 10:53:47 ID:0HmcEWTW
ビジュでも生物でもないんだけど
うちの友人も同人始めてから人が変わってしまったよ
症状は↑の人達とほとんど一緒で
言動がおかしくなって図々しくなった

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 11:46:44 ID:exw8w6qd
V系に関係なく、環境の変化で突然アイタタになる事ってある。
同人とまったく関係無い学校、部活に入ったのにその輪の空気に
順応するため自分を崩したのか、テンションがおかしい子になった
自分から合同本を作ろうと誘ったくせにその後すぐ同人活動がおざなりになり、
私「原稿描いてる?入稿まであと4日なんだけど…」(メールで何度か催促)
友「あーやってるやってる、全然大丈夫だから」
期日2日前になって突然、『ゴメンやっぱ3頁しかムリだわ!○ちゃん
埋めといて、もうあたしゲスト扱いでいいから』電話の向こうからはうるさい音楽
進学してからできた友の家を夜な夜な転々としてるとの事だ。
ゲスト扱いって…。合同誌で代金、執筆数は半分ずつ負担の予定、表 紙 は 友 の 絵。
…どう考えても割に合わない。結局予定の半分の頁で完全個人誌にし、絶縁。




613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 13:16:04 ID:N/gM9k97
すみません、相談させてください!
某アンソロ企画に応募して執筆依頼メールは来たのに
そのあとサイトでは執筆者の名簿欄には名前はないし、
詳細(何ページ描けるかとかの)メールを送っても返事がありません;;
そろそろ原稿の締め切りが迫っているのですがどうしたらいいでしょう…
申しわけないのですが、教えていただけないでしょうか…
よろしくお願いいたします。

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 13:27:05 ID:dukBSJ5v
>>613
・再度メールする(申し訳ありませんが何日までに返事下さいのコメントも忘れずに)
・返事が来なければ主催の個人サイトに突撃

執筆者の中に知り合いはいないの?
いるなら、その人に聞いてみるのもいいかもしれないよ。

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 13:29:12 ID:dukBSJ5v
って、詳細はそっちに来てるんじゃマイカ。
613が聞きたいのは、サイトに名前が無い事?
原稿の送り先や〆切りなんかが連絡済みなら、返事のない主催もいるんじゃないの?

616 :613:2005/06/12(日) 14:01:44 ID:N/gM9k97
レス有難うございます!
そうなんです、名前がない事が心配で…判りにくいカキコですみません;;
あまりにも豪華な執筆陣だったのでこんな所に入って良いものかと
思っていた矢先に名前が無かったので、もしかしたら
執筆依頼メールは何かの間違いではないのかととても不安で…(滝汗)

教えてチャンすぎで本当に申し訳ないのですが、
どういう風に名前が無いことを問い合わせするのが一番良いでしょうか?


617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 14:42:45 ID:CjTV37Kk
(´д`)

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 15:01:56 ID:JfEm3JMw
>>613は公募アンソロに応募したってことでおk?
痛すぎて切られたにイッピョ

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 15:34:29 ID:9QOc9SzL
そんな、皆口を噤んでいたことをさらりと。

でももしそんな調子でなんでもかんでも教えてチャンryって
やってたらウヘァって思われてるかもしれないよ、真面目な話。
まぁだからって何も言わずに切るのは主催もスキルが低いなと思うけど。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 15:39:14 ID:4vwDECk+
じゃあメールが届いていないというポジティブな見方をしてみ

621 :605:2005/06/12(日) 16:02:40 ID:ci3Ee8EA
>607〜609
ありがとうございます。

進行状況だけでも教えて欲しい、と3日前からメールやメッセをしているのですが
全く連絡がなくどうしたもんだと思っております。(今まではすぐに連絡
くれてたんですが…)
当初の予定ではおととい原稿がウチに届いて昨日今日で私が編集して入稿という
事になっていたのですが多分今日も原稿届かないだろうし…。

このまま連絡がなかったら仕方がないので表紙と前記と後記をちょこっと変えて
個人誌として出します。
こんなんだったら相方の意見なんて尊重しないで表紙フルカラーにしてもっと
いろいろ凝った本にしたかったわー…( TдT)

仮に急に用事が入ったとか病気になったとかで原稿できなくなったとしても
怒りゃしないから一言くらい連絡してくれればいいのに…。

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 18:40:43 ID:exw8w6qd
613のやりとりを要約すると
公募アンソロに応募→主催者から執筆依頼メールが来た→
その後主催からは音沙汰なし→締め切りがもうすぐ

ところで原稿執筆依頼のメールが来た時点で「掲載が決定した」んだよな?
「何枚描けますか?」など打ち合わせの段階で、具体的な事が何も決定してない
状態のまま音信普通なら 主催者側は参加者として認定しなかったのかもしれん

依頼メールに原稿執筆要綱(枚数上限、締切とか)がきちんと書かれてたんだったら、
何かしら613に落ち度があったにしろ、何も言わず613を外すのは主催者としてどうかと思うが・・・。
613からの原稿が届いたら主催者はどうするつもりなんだろ?


623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 18:59:57 ID:FCxHIxX4
>613
ただうっかり主催者がミスしただけかもしれないし、
自分が受け取る側だと考えてじっくり読んで、これなら問題ないなと思う文で
問い合わせしてみなよ。

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 19:02:33 ID:U38aksKI
>613
まーまー、613にモニョるのも解るけど
とりあえず執筆依頼メール受け取ったんなら
「サイトに名前がなかったが原稿書いてもいいのか」
って問い合わせてみればいいと思うよ。
色々忙しくてウッカリ名前載せ忘れたのかもしれないし。
ただ、返事がなかったら諦める
断られるかもしれない、って事を
頭に置いておいた方がいいとオモ。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 20:54:04 ID:45Ad8ole
>605=621
心から乙。
本当に緊急事態になってる(ネットが繋げないとか)
時のことも考えて、
「こっちも都合があるから○日までに連絡がなかったら
個人誌として出すよ」「合同誌を楽しみにしてたのに残念杉」
「621の下2行」をあらゆる手段で連絡汁。

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 21:06:45 ID:qoEbHDO3
まさに今合同誌の原稿中。
なんだけど、先方はかなりのハードスケジュールらしく
体も弱いので倒れたりしないか心配だ…
おまけに、最近の展開に凹んでるようで、原稿間に合いそう?とか迂闊に聞けない。
心配だよママン…

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/12(日) 22:21:09 ID:kb0DpVFn
よくゲストさんを読んで本を作ったり
合同誌を作っているんだけど、ついこの間
全く交流がない(同じくらいのオフ歴だけど活動カプが
ほぼかぶらない、友達のリンク先程度の縁)の人から
メールが届いた。
「合同誌作りませんか?ゲストさんの確保と
編集をお願いできたら‥」
固まってしまった、実は今も固まってる。

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 00:18:22 ID:brdBHfq0
>627
即行で「すみません、予定が合わないので」と
事務的お断りメールすることを勧める。

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 09:35:41 ID:DWJYflv+
>627
そこで断って引いてくれれば、ちょっと間違っちゃった人ですむね。
でも、そのメールを自分で作って何かおかしいと思わないのかな。
がんがって逃げ切ってくれ。

私の固まった体験

(原文ままです)
「あなたを複数人による合同誌のメンバーに招待します。
主催は私の友人で、メール手段を持っていないので代わりに私から連絡します。
詳しくは友人から聞いてください
〜〜 友人さんと思わしき住所、氏名 〜〜
ここに返信用封筒同封で問い合わせてください。
合同誌の概要資料をお送りします。
既に半決定事項ですので、できるだけ引き受けてください」

最後の一行の日本語がおかしいなぁ、
と、とりあえず違うところに突っ込んだ、おととしの夏。
あんまり面白いからいまだに取ってある。

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 10:17:34 ID:GtiR+NmO
>>629
なんというか乙津…
まさに下二行の法則が活かされた厨メールだ

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 11:27:25 ID:s0Y9E8DZ
>629
うちにも似たのが届いた事ある。
ただ、うちに来たのは

 私 が 主 催 だ っ た

「この度、あなたにアンソロを作って貰う事になりました。
 企画者は厨ですので目立つところにそう書いて下さい。
 1000冊刷って下さい、売り上げは8:2、勿論厨が8です。
 ゲストは下記リストの人で宜しく
 (以下、大手の名前がずらずらと)」

驚いて署名のサイトに飛んだら、
「アンソロ企画進行中!
 企画は厨だけど、どうしてもというので編集は(私)にお願いしたの☆
 ゲスト様は(大手の名前ずらり)予定!」
と大きく書かれていてびっくりした。

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 11:37:49 ID:WhdOFUd6
>631
その後どうなったのか激しく気になる。詳しく。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 12:51:09 ID:jw8jcjdP
>631
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
しつつアンソロならゲストでなくて執筆者なんじゃ?とどうでもいいとこに
突っ込んでしまったw

>632と同じく差し支えなかったら後日談を教えてホスィ。

634 :631:2005/06/13(月) 14:04:39 ID:s0Y9E8DZ
あんまり大したことは無かったよ。

1)友人のツテをあたってリストに名前のあった大手に連絡をとり、
  「あるサイトで自分がアンソロの主催だと書かれた。
   あなたの名前もゲストに上がっている。
   しかし、それは自分には関わりのない話で、
   自分もいきなり言われて困惑している。」
  という話を根回し

2)ツテのない大手には
  「当方はアンソロに関わりはありません」
  とだけ根回し

3)厨に
  「個人誌のスケジュールにより全てお断りだ。
   これ以上のメールはメーワクだからヤメレ」
 と返事
 メール受信拒否

4)サイト上に
  「厨企画と当方は一切関係ありません」と明記

5)イベントでうっかり
  「こんなことがあってさー、びっくりしたよ。
   こういうの、最近はよくあるの?」
  と友人に愚痴こぼしw

厨からはアドレス変えたふじこメールと
イベントでスペースに押し掛けがあったけど、
受信拒否とスタッフに連絡で大事には至らずでした

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 14:24:43 ID:RB6zQhLF
>イベントでスペースに押し掛けがあったけど、

十分大事に至ってるんだがw
心から乙。こういうことをやっちゃうのが10代前半ならまだ(´v`)だが
20代なら(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 19:06:06 ID:TxMk29fD
普段は同ジャンルでの知り合いだったのが、たまたま同じ別ジャンルカプにハマったAと、
急激に親しくなり、隣接でスペ取ったりしてた。
ある時、そのジャンルカプオンリー開催決定、記念に二人誌を作ろうという話に。
二人ともピコだし、ここは一発、凝った装丁のコピ本を小部数作ろうと、これは自分の発案。
原作内の萌えシーンを、カプ二人別々の視点で書こう、というのは向こうの発案。
「大まかな話の流れは私が考えるねー」と、見せて貰った草稿は…(ry
ぶっちゃけ、萌えシーンの解釈の仕方が微妙に違ってて、どうしても
Aが考えた話の流れで、自分の話を作れず、かといって、自信満々なAに
「この解釈では、私は話を考えられない」とも言えず…orz。
更に、Bさんがゲストとして参加、自分やAと同じくらいのP数書く話になってると知って(; д )  ゜  ゜スポーン
それじゃ「二人誌」じゃないじゃんw。
急激にやる気は萎え、ABから遅筆を攻め立てられ、トドメに、凝った製本を
「こんな大変なこと、もう二度とやらない!誰の企画よ!?w」と、Aの日記に書かれ。

何とかオンリーに発行出来たけど、自分の話の出来はスルー、ゲストとして呼んだBの話絶賛、
日記には自分の遅筆ぶりを面白おかしくこき下ろすコメントが掲載され、肉体的にも精神的にも果てた…。
最初に「これは書けない」と思った時点で、断れかった自分を悔やんでる。

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 20:02:50 ID:UnI3mVz0
Aは636と一緒に企画を立てたが、636の原稿が遅くて困った。
636の発案で凝った本を作ることになり疲れた。
と思われても仕方ないじゃまいか?

言いづらいのもわかるが、早く断ればよかったのに。
心の中でモニョってても相手はわからないよ。
または、二人誌なのだしゲストの話は聞いてないから私は降りる
とでもいえば。まぁどっちにしろ断れなかったら意味ないか。

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 20:04:52 ID:UnI3mVz0
>634
スペースに押し掛けの詳細キボンヌ。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/13(月) 20:14:26 ID:YIG4oz++
>>636
Aが日記にあれこれ書いたのはもにょるね。
多分、悪意がないからこそなんだろうけど、配慮もないな。
ゲストに関しては、禿もにょ。

それ以外の部分は636自身の身から出た錆的不幸な出来事って気がする。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 15:23:25 ID:LmvyRG3e
友人とコピーで合同誌を出すことにしたのが一年前。
最初の発行予定は8月インテだった。
自分も友人も厳しいということで延期→インテ一週後の地元イベントに伸ばした。
自分の原稿はこの時点で完成済み。表紙裏表紙もコピー済み。
友人の原稿待ちの状態でした。

それから11月→翌年1月インテ→地元イベと順調に延期されてます。
夏まで自分はイベントに出ないので「夏に出そうね」とお互い言ってる状態。
友人に「手伝おうか?」と聞くも「データなのでいいよ」と言われるし。
友人は新刊落としとか当たり前の人だけど素敵な話を書くし企画時に「絶対出す」って言ってくれたから信用したんだけど。
そろそろ限界かも。
次でダメなら個人誌として出す旨をそろそろ通知しようかな…

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 20:34:54 ID:qebAofxn
アンソロの主催者に逃げられて原稿を返して貰えない件についてちょっと質問です。
アンソロ用に渡した自分の原稿(アンソロ未発行)のネタを書き直してオンで発表というのは有りでしょうか。

状況は
・三年前に原稿を主催に渡したが発行が延び延びになり、結局まだ発行されていない。
・主催の連絡先にメール・手紙両方で連絡しても返って来るので本当に発行されるのかどうかも不明。
・他の参加者も同様に、主催と連絡が取れていない。
・もう少なくともアンソロのジャンルではサークル参加していない様子。

お蔵入りするぐらいなら自ら発表したいと思ったのですが、もしサイトに掲載する場合は
主催が見ている可能性も考慮して、アンソロの件に触れるべきでしょうか。

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 20:48:24 ID:pTTmoU3d
>>640
延期しすぎると困るよなあ…がんがれ。

プチプチだが

アンソロの主催をしているAさんとメセを繋いでいる。Aさんとは顔見知り・知人程度
ある日Aさんからメセの窓がきた

「アンソロ企画用に友達にこのバナー作ってもらいました!ぜひ貼ってください!」

ちなみにそれの話が終わるとAさん即落ち

その前にAさんと話してたときにも「Bさん(私と少々交流あり)に私を紹介してくれませんか?」
とも言われていた事もあり

なんかモニョっちゃって返事を曖昧にした。
今は距離を置いている

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 20:58:27 ID:8QaXNAJ3
なぜもにょる?
顔見知り程度なら、そのくらい会話しかしないだろ。


644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 21:02:55 ID:4NlY50mL
無駄な会話をするよりはいい。Bさんの件も紹介できるほど親しくないとでもいえば済むことだ

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 21:07:09 ID:waHbQQrx
>>641
いいんじゃない?
アンソロの件には触れずに上げれば問題ないと思う。

自分は参加予定のアンソロ向けで原稿を描いたんだけど
アンソロ企画自体がポシャってしまって…
原稿の使い道もないよ…だって逆カプだから。
本に再録するのもサイトにあげるのもきわどい。
アンソロだから描いたのに、どうすりゃいいんだ、まったく。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 21:27:29 ID:pTTmoU3d
>>643
>>644
文体がやたらハイテンションだったり  それで「バナー貼ってください!」「じゃあ落ちますねっ」って本当に宣伝だけだった事かな…アンソロに参加してるわけでもなかったし
無駄な話をしないならそういう口調で話してほしいしなあ
それとも主催側ってそういうのデフォ?

ちなみに当時は「Bも私もしばらくは忙しいから」って延ばしたんだ
まあその間にBに接触したらしいから放置しておきましたが

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 22:54:35 ID:b0RbgEmx
何度かメールをやり取りした程度の知り合いサークルAさんから
カプアンソロをやるので参加してほしいと依頼を受け、原稿を書きました。
有名サークルさんも執筆される予定というのでおののきつつも原稿は仕上げ
アンソロは無事発売。人気サークルさんが参加しているということで
相当売れている様子で、書いた者としてはとても嬉しく思っておりました。

それが先日、同じくアンソロに参加した友人Bが電話をかけてきて
「Aさんとこのアンソロで原稿料貰った?」と聞いてくるのです。
依頼メールにも最初から謝礼は本のみです、と明記されていたし
初売りイベントで渡されたのも完成本の一冊だけでした。
一体どこから原稿料という話が出てきたのかわからないけど私は貰っていません。
それが、同じくアンソロに執筆したBの友達のCさん(中堅)のところには
依頼メールで最初から1ページあたり2000円の原稿料が掲示されていたそうなのです。
二人が話している時にCさんが「でも太っ腹な人だよね。原稿料出してくれるなんて」と
口にして初めてことが発覚。Bは私と同じく「謝礼は本のみ」というメールを貰っていたので
一体この扱いの差はどういうことだと納得できずアンソロ参加者に確認しているのでした。

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 23:05:44 ID:b0RbgEmx
補足ですが、BとAさんは前ジャンルからの友達です

調べた結果わかったのは、名の知れた中堅〜大手には原稿料を支払い
そうでないピコ手には謝礼が本のみ、という依頼形態でした。
5ページ書いたBさんは本+一万円を謝礼として受け取っているのですが
最初15ページだった原稿をページ数調整のために、と無理やり倍にまで
(本のページ数がそのカップリングに関わる数字なのです)
増量するよう要請され頑張ったBとしてはとても納得がいかないようなのです。
私も正直もにょる部分はありましたが、もう終わったことだし
金のことでぐずぐず揉めたくないのでその話は知らなかったことにする、と
Bに告げたのですが
やはり腑に落ちないBはイベントでAさんを捕まえて事情を聞きました。
すると、かえってきた答えは
「自分はピコだから原稿料を出さないと大手は参加してくれないと思った
実際アンソロが売れたのは大手が参加してくれたから
気軽に依頼できる人たち(私やBのようなピコ手)だけじゃ売れなかった」
という内容のものでした。
別に原稿料を支払ってほしいわけではないけれど
そこまで姑息な計算をしている人のために原稿を作ったのかと思うと
情けなくて悔しくてどうにもならなくて
最近ではカプへの愛まで冷めつつあります

これがチラシの裏というものでしょうか。ごめんなさい。

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/14(火) 23:11:32 ID:06UfnCGo
Cさん=激ウマー・餌で釣らないと参加して貰えない可能性があった(?)
B,647=ふつう、代わりがいくらでもいる(?)

ムカツク話だがランク分けされたのではなかろうか。中堅など実力もネームバリューもある人は
繋ぎとめておきたいからこっそり何らかのお礼+αを付けたりするのって
案外ある話なんじゃないかと思う

647のCさんとは違い口止めされてたらしいが、友は大手ほどではないが
ファンが凄く多く、売上にも貢献する為か依頼の際「参加して頂けたら原稿料として
図書券をつけます」と言われたそうだ。幾らもらったのかなどは聞かなかったが、
自分だけ貰うのもなんだし…と図書券で某コミックスを買ってくれた。
結果的に4コマ2頁で完成本+単行本が手に入り、私としてはちょっとご機嫌だった

650 :649:2005/06/14(火) 23:12:16 ID:06UfnCGo
リロってなかった…orz
647への話ね





651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 00:08:28 ID:YfDZwDUH
>641

3年も前の事で、主催とも連絡とれないって言うなら書き直して
発表してもイイと思う。
アンソロの件に触れるべきか否かは、自分なら最後にちょろっと
書いておくかな。
でも何もかかなくても今まで音信不通だったのにいきなりコンタクトは
とれないと思うから(バックレてたのがばれるw)大丈夫じゃないかなとも思う

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 01:40:16 ID:zNlK75a0
>648
>5ページ書いたBさんは本+一万円を謝礼として受け取っているのですが

これだと意味が通じないんだけど、BでなくCのことで、Bさんは本しかもらってないんだよね?
30ページも無理させてかかせておいて、「あなたはピコだし気軽に利用させてもらった」という
返事ならBさんも怒るわ。
数ページならともかく、負担でかすぎる。
きっとお金の問題よりも友達だと思ってた人にいいように利用された、
なめられたと思ったんだろう(事実そうなんだが)

女性向けのアンソロは、お金のことで揉めるとジャンルカプ崩壊しかねないダメージになるから、
Aさんのその対応は主催としてかなりマズーだったと思う。
執筆者同士でアンソロの話題出せばそりゃばれるよ、ランクの差。
>648さんやBさんのほかにももにょってる人はいると思う。
でも、今回のことは主催運がなかったと思うけど、こんな厨主催のために>648さんたちが
カプへの好きだという気持ちまで失うなんてもったいないよ。
友達を便利に利用できるものとしか考えないAのことはきっぱりカットして、
これからもガンガって欲しい。

長文になってスマン。

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 02:02:05 ID:XiZRSxcZ
>647-648

正直、
>そこまで姑息な計算をしている人のために原稿を作ったのかと思うと
>情けなくて悔しくてどうにもならなくて
>最近ではカプへの愛まで冷めつつあります

ここまでいうほどのことじゃないとオモタ。
大手を確保する為に謝礼を出すってそんなに姑息な手段?

Aのまずかった点は、謝礼を出した人に口止めしなかったことだと思うけど。

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 02:31:20 ID:zfLS3kB2
Bさんの釈然としない気持ちもまあわからんでもないんだが
元々は謝礼など当てにせず描いたんだし>15枚の倍
諦めれとしか言えんよね
Bさんの結果枚数が主催のAより多いとかなら話の印象も
違うけどさ

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 10:56:18 ID:u+Dre23C
>652
>「あなたはピコだし気軽に利用させてもらった」という返事

ヒートアップしすぎて元レスを曲解している希ガス

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/15(水) 14:07:30 ID:lA1Q6aiB
とりあえずAとは縁を切る方向でいいんじゃないのか。

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 12:55:16 ID:tiCcPhan
質問なんですが、好きな作家さんがオフでは現ジャンルでは
最後になる本を出すと言ってゲスト募集していたのでゲストさせていただきました。
その方の本は無事発行、オフでは別ジャンルに移り本はサイトでの通販のみという状況。
オンではそのジャンルを続けていらっしゃいます。

この場合、自分の分の原稿を個人誌で再録もしくはサイトにアップってしても良いものなんでしょうか?
ジャンルはマイナー気味なので大手と呼べるサークルも無いですが、その方はジャンル内大手、自分は中堅ポジションなのですが。

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 13:46:54 ID:v3T+pU+y
>657
ゲスト寄稿したのって、だいたいは半年後には個人誌に再録しておkだよ
つか個人誌への再録の可・不可は最初に確認しとくべし

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 15:46:40 ID:LAIi8vZn
>657
658に加えて
サイトアップは、本が完売後とかの方がいいと思う。
完売しそうになかったら、発行者に問い合わせで。

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 22:18:28 ID:14xJSaEw
質問です。

依頼メールに、「締め切りは○月○日です」と書くのはしちゃいけないことですか?
締め切りがいつかによって依頼を受ける・受けないを決める人もいるだろうな、
と思って書くつもりでいました。
あと、原稿の書き方(小説なら段組数とか)を依頼メールに書くのは正直ウザイ?
企画サイトは出来ているので、そちらを見れば両方とも解ることではあるのですが。

アドバイスお願いします。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 22:27:01 ID:dkcI00OK
>660
依頼を受ける立場で考えてみた。
締め切りはやんわり書いてあった方がいい。
>小説なら段組数とか
激しくウザイ。なんでそんなの指定するのかわからない。


662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 22:34:30 ID:wSUTvarK
やんわりってどんな風なんだろ
自分だったら決めごとは全部書いておいてほしいかな
企画サイトがあるならそのURLもね
参加できるかできないか、するかしないかの判断材料は多い方がいい
あとで言われても、だったら最初から言えよ!って思うと思う
小説の段組も別にウザイと思わない
人それぞれなんだとオモ

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 22:46:24 ID:r7E7fXZs
締め切りは確実に決まってないと困る
漏れは小説の段組とかフォントとか逆に決まってないとモニョ
または主催が編集するからデータで送ってもらうとか

まさか、企画サイトにしめきりとか原稿の書き方を
載せるんじゃまいよな?

664 :660:2005/06/16(木) 23:14:29 ID:14xJSaEw
>661
>662
>663
アドバイスありがとうございます。

>663
企画サイトに載せるつもりでした。
締め切りははっきりした期日を。
書き方はそれこそフォントや段組、漫画原稿ならノドのこととか入稿方法とか…
それはマズイのですか?

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 23:21:06 ID:pklbdahP
企画ページの中身を更新したりする場合、気付かない人もいるかも…
メールのほうがわかりやすいのでは?

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 23:25:54 ID:zBmizsS+
>660

私はフォントもポイント数も書いといてくれたほうがいいなあ。
何も言わずに意に沿わない装丁にされるよりよっぽどいい。
それが納得できないなら断ればいいんだし。

667 :666:2005/06/16(木) 23:27:38 ID:zBmizsS+
大事なところを書き漏らした。メールでってことです。
両方書いたらウザイとは思わない。
大事なことは念押しするぐらいでちょうどだし。
何度も何度もメールで言われたらそれはウザイと思うかもしれないけれども。

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 23:32:24 ID:1Tn4IcCL
>>664
企画サイトには、期日は絶対書いたほうがいいと感じる。
原稿の描き方などものっていると、私は親切だと思うな。
後々の編集もやりやすくなるし、本になった時のレイアウトも見やすくなるしね。
企画サイトに上げるのがためらうのなら、
執筆者様専用ページを作って、執筆者様だけに教えるをとるのはどうかな?

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 23:33:00 ID:HPnBgx9x
>664
漫画の場合なら「ノド指定がある方は教えて下さい」と言ってくれると有り難いとオモ。
小説は人にもよるけど、自分だったら「2段組で」ぐらいならいいけど、
「○字×○行、○ポイントで」と言われると嫌かな。
フォントは明朝ならモニョらないが、ゴシックやポップ体wは即断る。

〆切りや、大まかな概要はメールに書いてあった方がいいけど、
細かなことはサイトを参照してもらうようにした方がいいかな。

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/16(木) 23:36:40 ID:v3T+pU+y
ウザイとかじゃなくて、それは主催としての隙になるんじゃないかな。
その隙も、依頼を受けた側にとっては参加不参加の判断材料になるから。
まぁ気をつけて。

あと事前確認事項をウザいとか言う奴に限って、後からキイテネーヨ文句こぼす。

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 02:27:19 ID:zCBBqoe8
にわかに自ジャンルでアンソロブームのようだ。
しかもオフ本を出したことが無いへry主催が多かったりするのだが。
挙句の果てにコピー本でアンソロ企画を立ち上げる人もいたり…
さらに変な人は自分の個人誌を全くもって一年以上そのジャンルで出してもいないし
そのジャンルでの参加もしてないのに何度目かというカプアンソロを出すことに。
もちろん集客は全然追いついていない。

とか言ってる漏れもアンソロ企画してるんだけどさ。
驚いたのは、主催をする大変さをあまり考えないで楽しそうだからやりたい!という考えの多いこと。
できるだけ良質な執筆者を集めたり、締切までに原稿かき集めたり、
いかに相手をモニョらせず且つ解りやすく企画の要項等を伝えるかとか…
普通は計画する時点でそんな事を考えると思うんだが。
考えずに企画をたてて、そんな主催の日記見てると必ずと言っていいほど延期とかしてる。
それでもちゃんと出せてたら(・∀・)イイ方で、企画まるつぶしにする奴もいた。
アンソロは作って楽しいとは思うけど、
企画を立てる前にちゃんとやり遂げられる根性と計画性をもってほしいなと思った
チラシの裏っぽくてスマソ…orz

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 02:32:03 ID:HuSC2rcD
>671
オンリー主催に比べたら、一見リスクが小さく見えるから
とっつきやすい企画なんだと思うよ。
ただし上で書いてる通り実際の苦労などは計算に入ってないんだろうけど。

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 02:35:53 ID:qKiHTXww
>671
禿堂。
依頼されても、半分出ればいいかと思ってる自分がいる。
実際、原稿送ってだいぶ経ったが未だに出てないの一件(発行者別ジャンル萌中)。
〆切前に音信不通一件。
自分でも企画して、必死にがんがって発行予定日に出したから
大変さは解るが、責任感は持って欲しい。

671も発行がんがれ〜。

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 09:53:33 ID:aOERakA8
自分で企画立てておいて「こんなに大変だとは思わなかった…」
と日記だのその企画の結果(アンソロなりオンリーパンフなり)だのの
中で激しく愚痴られると嫌だな。
執筆者や参加サークルのことを
「いいよねあんたらは、人の立てた企画に乗っかってるだけだもんね」
と毒を向けたり。
じゃあ最初からやらなければいいじゃないですか、と。

アンソロの中に大手がいて、そのおかげで売り上げは良かったようだが、
第2弾を期待されて「私のことを大手原稿収集のためだけに見てる!」
と憤ったりするのも、気持ちは少しわかるが明言するのは恥ずかしい。
そういうのひっくるめて「主催」なんじゃないのか。
やり遂げるだけ偉いとは思うけど、せっかく最後までやりとおしたのなら、
後を汚さないほうがいいのに。

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 10:40:39 ID:mnuaBEWb
〆切り破りとか腹立つし困るのもわかるけど
サイトの日記でぐちぐち言うのは萎えるなあ。
「いらいらしてます」とか「一部の人たちのせいで大変です」とか
そんなこと日記に書かずに本人に直接言えよ。
あと〆切り日を日記に書いても意味ないだろ。

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 10:46:58 ID:wmMDIS23
相方と、相方の友人達と合同誌を作ることになった。
私以外は3人とも字書き。
相方の友人達は普段別ジャンルなので、イベント後にご飯食べたりはするものの
どんな本を作る人なのかは知らなかった。
サイトを見た限りでは作品の雰囲気が好みで、楽しみだった。
小説組は1人30Pは書くと言った。
自分は32P、頼まれたのでカラー表紙と中扉と奥付カットも描いた。

いざ出来上がってみると、相方は16P。相方の友人達は20Pで、しかも字がでかい。
時間が無くて仕方なかったと言っていたが、
打ち合わせ用サイトでほぼ毎晩チャットしていたのをログを見て知っている。
それを問いただせば「チャットは原稿やりながら出来るからいいんだ」と。
その割には即レス即レスで回転速いチャットだったようだけどねえ。

相方たちはもう一冊出したがってるようだけど、断る。
相方は普段たくさん書くやつだから大丈夫だと思ってたんだが。

677 :676:2005/06/17(金) 11:19:11 ID:wmMDIS23
追加。
誤字脱字オンパレードで
ろくに推敲してないだろってのがまるわかりだったから余計嫌だった。
話に萌えられればまだ良かったんだけどそれもなし。

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 13:08:50 ID:nKJi76JZ
1/2

ちょっと吐き出し。
以前アンソロジーを出したとき、
一人、事情があってどうしても指定された締め切りには間に合わせられない。
と言う人が居た。
公募だったけど、その人は企画立ち上げから話したりしていて、
結構親しくしている知り合いだし、事情もそれなりに納得いくものだった。
それに、ある記念的なアンソロと言うのもあった。

結局、締め切りはかなりゆとりを持って設定していたので、
仕方ないなーと思いながらも、「この日までに原稿もらえるならいいよ」
と別の締め切りを設定してOKした。
でも締め切りが近づくと、ネタが浮かばないとか、
書けないとか愚痴ばかり言ってくる。こっちも慰めたりしていたけど、
こちらの事情や話をしようとしても、それは一切スルー。
そのうち「入稿日はいつ?」なんて聞いてきた。

…入稿前に編集があるんだけど。

さすがに入稿日なんて言ったらヤバイと思ってごまかしてたけど、
案の定、締め切りに間に合わないと言って来た。
「どうしても締め切りに渡そうとすると、トーン一切貼れないけどいい?」
って。
あんた公の締め切りから●週間。何してたんですか。
絶句するって、こういうことなんだと思った。

他にも締め切りをすごく遅れた人たちが居たけど、
その人たちはその分、気合の入った原稿をくれたし、
それ以前に、忙しい中締め切りを必死に守ってくれた人の気持ちは。
(これは、自分自身も他の人を待つことで、
裏切ってしまったみたいで申し訳なかった…)

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 13:10:17 ID:nKJi76JZ
2/2

疲れきってしまって、
「もうムリしないでいいよ」と言ったら、
「がんばるから」と言ってくるし、
でも、新たな期日を設定してら、
その分遅れて間に合わないかもとか言うし、

最後は「この日までに来なかったら、届いても掲載しない」
と脅し文句付けて、原稿は間にあわさせた。
(この辺りで、ここに愚痴させてもらったりしました。
その節はありがとうございました…)
届いた原稿は、やっぱり呆然とするくらい白かったけどなー。

幸い発行されたアンソロは好評で、
予定より短期間で完売することが出来ました。
でも、未だにその人のページだけは、
もにょるものを感じてまともに開けません…。

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 15:56:35 ID:tkzncwk7
なんかよくわからないけど、原稿を遅らせる事で、なだめられたり
おだてられたりもちあげられたり構ってもらったり、自分だけ
殿様締め切りで特別扱いしてもらえたり、というのが心地よくて
無意識にそういう行動を取る人がいるようだ。
もう、何人もそういうのに出会ってしまって、共通点に気づいたよ。

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 17:44:28 ID:O4MC7XOP
>668
参加人数が多ければ、執筆者専用ページってのはいいよね。
装丁は知っておきたいし、質問連絡掲示板とかあるといいカモ

>678
「締め切りに渡そうとするとトーン貼れない」っていっている時点でモニョるな
それって未完成原稿ってことだし。
完成した原稿がもらえないようだからごめんなさい、って漏れは断る方向で考えるよ。
公募なんだから。

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 21:05:15 ID:5ejChoub
>>671
自ジャンルだったりして…orz
ひょっとしてメル欄ですか…?
こっちもにわかアンソロブームだよ。


683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/17(金) 23:08:40 ID:zCBBqoe8
>682
元々そっちから流れてきた人も多いだろうけど違うザンルですよ…
多分どこも似たようなもんなんでしょうね。
キャラが多いジャンルなんかはアンソロの数打ちゃ当たるみたいにあるからますます驚く。
本当にいい企画を立てて、いいアンソロ出してる所の方が稀だ…

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 15:51:53 ID:3R08qDHa
オンリーアンソロって告知サイトで発表があるまで、
執筆者であることは漏らしたりしないのがマナーですよね?


685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 16:17:19 ID:wabFPpRf
>684
別にいいんじゃない?と思うけど
発表前にわざわざ告知する必要あるの?

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 16:42:39 ID:GNu2X1/s
>684
とりあえず、アンソロ執筆者は原稿が完成してから告知すればいいんジャマイカ

告知サイトがあるならそっちで勝手に発表してくれるだろうし
自サイトではしゃいで発表しておいて
万が一、原稿が載らない事になったら恥ずかしいじゃん

「アンソロに誘われたセレブなアテクシ日記」
「些末事に煩わされて原稿進まない不幸なアテクシ日記」
「〆切伸ばして貰った特別なアテクシ日記」
が書きたいというのなら早くに発表するのも止めないけど

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 17:54:40 ID:/MkU9T5+
>684
マナーねぇ…。
主催が「誰にも言うな」と言ってなければ別にいいんでないの?


688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 18:02:24 ID:ED3bC60L
>684 は告知前に執筆者に漏らされた主催だとももってレス

マナーというほどじゃないと思う。
誘われたってことではしゃいで発表しちゃう椰子は大抵ピコだけど。

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 18:26:15 ID:rqH9+MJJ
愚痴でスマソ
自ジャンルのアンソロ主催、発行はまだまだ先なのに、
「実はもうこのジャンル飽きちゃった…」って自サイトで吐いていた。
アンソロ企画サイトでは、この作品大好き!って
振舞ってるのをみてるから、余計につらい。

心の中で飽きたと思ってても、なんでそれをサイトに書いちゃうんだよ…。
計画性が無かったり、いいかげんなアンソロもあるけど、
正直、愛のない主催のアンソロが一番嫌だ。
飽きたなんて簡単にサイトに書いてしまう無神経さも。

楽しみな企画だったけど、こっちも一気に熱が冷めてしまったよ

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 18:46:14 ID:zYZ8b9Fz
>>678>>679です。

>>680
レスを読んで、そういえば誘いうけや、
トラブッたとき、自分に原因があっても被害者意識が
強い人だったなと思い当たり、なんか納得できたような気がします。

>>681
断りたいとも思ったけど、
知り合いだし、後々面倒かも…と思ってしまったのと、
「ここまで待ったんだから、意地でも原稿取ってやる」
と考えてしまったのがダメでした。
もし次こんな事になったらキッパリ断ります…懲りました。

しかし発行が終わった後、
同じ人に「次の本(私の個人誌)ゲストするよ」と言われ鬱。
なんでそんなことをケロリと言えるのかが分からない…。

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 19:49:27 ID:TcoaM+C8
>678=690
乙。

>同じ人に「次の本(私の個人誌)ゲストするよ」と言われ鬱。
>なんでそんなことをケロリと言えるのかが分からない…。
既にその人の中でアンソロは
「終わったこと」で、
678に迷惑をかけた自覚は露ほどもないからかと。

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/18(土) 23:09:14 ID:lyFDqU7f
>690
やっぱり690がその人から原稿をもらうためにした
色々な行為(おだてなだめ持ち上げ特別扱い)が心地良かったんだよ。
また構ってもらいたいんじゃないかな。
100%また同じ事をやるはず。早く断ったほうがいいよ。

693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/19(日) 22:37:25 ID:Z3rriEYX
アンソロ入稿10日前なのですが、
今さっき12ページ分辞退のメールが…
もう自分の分だけで手一杯だ…なんて事だ…。・゚・(ノД`)・゚・。

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/19(日) 23:06:28 ID:XYA030AZ
うわ一瞬自分のことかとオモタw
自分のは予定よりそれだけ増えますってメルしたとこだが…
予定外で減るのと増えるのと企画者としてはどっちが困る?
やっぱり増えても困るかも知れないとか思ってしまった。

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/19(日) 23:18:56 ID:8yHJvq4n
>693
もうページ数を告知サイトか何かに明記してるの?
そうでなければB5ならまんま12P減らして、A5なら8P減らして
4Pだけ穴埋めすればいいんじゃないかと。

自分のところは、〆切に余裕で間に合うといっていた執筆者が
音信不通になって半年以上が経過したよ'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

がんがれ!アンソロを楽しみにしてる人たちの為にも超ガンガレ!

696 :693:2005/06/19(日) 23:35:17 ID:Z3rriEYX
執筆者様が1名減りましたメールを他の執筆者さんに送ったら、
今度は予定ページ数描けませんメールが……
もうガツンとページ数減らして対応します…
ありがとう…ギリギリまで頑張る!

>>649
自分はどっちかというと減る方が困ります…
増えた場合は自分の分調整(できる場合は)して減らします。

697 :693:2005/06/19(日) 23:37:23 ID:Z3rriEYX
>695
あ、ごめん;
ページ数は『100ページ↑』としか書いてませんので
問題無いと思います(予定では124ページですた)
ちなみにA5サイズです。

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 01:01:42 ID:Phr1oan/
私も減るよりは増え方がまだマシだとは思うけど、
こちらから知らせた最大ページ数(基本ページ数×2だった)を
大幅に超えた上で「これ以上削れないのでこの枚数(基本ページ数×3以上)で!」って
連絡が来たときはちょっとどうしようかと思った。
もうそんなに長いんなら、アンソロじゃなくて個人誌で出せばいいじゃないですか…。
もちろん、人によって短い話を書くのは苦手とかはあるだろうけど、
増えてもせいぜい2〜3Pくらいが許容範囲かな。
流石にこれは無理だって断ったけど、自分の分を減らしても
どうにも調整できないくらい多いってのは勘弁。
頼むから規定のページ数内に収めてくださいよ……。

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 15:23:44 ID:GpGTZM1D
アンソロ作家とかプロ漫画家をいっぱい呼んだ時は楽だった。
皆ちゃんとページに収めるの上手だ。

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 17:22:17 ID:vgxl1j3v
話豚きりでスマソ。ちょっと愚痴らせてくれ…。
自分が参加しているアンソロではなく、たまたま覗いた
某ゲームアンソロの事なのだが、発行が夏→冬になって
その理由は執筆者の中で音信不通の方がいて、原稿が集まらなかったら
いやだからという理由だった。
だが、原稿〆切は元のまま延ばさないなど強行手段を用いたせいで
何名かの参加者が抜けた。

そして今現在、主催の日記を見たら、他の参加者の原稿は全て集まりいつでも
発行できる状態なのに、主催の勝手で延ばさせている。又、その中で
「夏コミにして欲しいなら、メール60件以上おくれ(同じ人が何回も送るの無し!)」
と書かれていた…。参加者はその約1/3だぞ。お前みたいな奴に誰がおくるかボケェ!!
とまあ、気持ちを抑えつつ日記のコメント欄にて
「発行を延ばす理由を教えて下さい、それでは参加者様達にも失礼じゃないですか」
などの事を書いて、今日見にいったらアク禁されていた。
ビックリしているのと呆れてものも言えない。この主催最悪だ。

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 18:05:39 ID:gUxuxSQm
主催の都合ってなんだろうね。
自分の原稿ができてないとか、金が無いとか?
メール60件送ったら、一体何が変わるっていうんだろうか…

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 18:31:38 ID:fgBs7Cje
60人にメールで予約(という名のカンパ)
を募るつもりだとか

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/20(月) 21:37:12 ID:vgxl1j3v
>>701-702
そうかもしれない…。
日記で学生だから、お金がないと書き込んだ事がある。

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/21(火) 09:17:03 ID:FTjcemdC
>703
金がないならアンソロ主催をするなと。
黒字になるという保証もないんだし。
前のミラクルタイプで、お祝儀で結婚式場の代金を払う予定をたてて、
予定より集まらなかったので、更にカンパ(祝儀の増額)を要求したって話があったが…。

アンソロやる私すごいでしょ?
もっとほめろ、もっと構え、もっと!もっと!!
ちう気持ちでやってんじゃないの。

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/21(火) 12:37:05 ID:6K6ydprI
冬発行ならお年玉をアテにしてるのかもね。
それまでにバイトして…かもしらんけど

706 :700:2005/06/22(水) 00:33:12 ID:5dKWIXLd
主催の日記をみたら、夏発行に戻ったらしい。
その日記を見ていると原稿もできているし、発行すると書いてあったから
お金の面も大丈夫らしい。
それだったら、あの60件以上のメールの件は何の意味があったのだろう?
それと、参加者1人1人に手紙を出す事にしたらしい。

自分はまだアク禁されたままだけど、発行が元に戻ったからいいや。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 09:10:10 ID:DPkwnDQz
プチ吐き出し。

原稿を寄稿するついでに主催者さんに送ったエロ落書きが
アンソロの穴埋めに無断で載っていた。
「1人だけ楽しむのもなんなので…」って言われたが、載せる本を選んで欲しかった。
主催者さんはエロも取り扱ってはいるが表向きは健全メイン、本も全年齢対象。
せっかく万人受けしそうなほのぼのネタを必死に搾り出して原稿描いたのに勘弁してくれよorz
不快に思った人絶対いるだろうなぁ…(´・ω・`)ショボーン
嗚呼、あれは不可抗力(?)なんだー!と叫びたい。

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 11:18:09 ID:iKk8/xhz
公募で無いアンソロに参加された方にお聞きしたいのですが
お礼はどの程度が適当だと思われますか?

商業アンソロと同等の書下し原稿料
完成本のみ‥‥など
主観、経験談として教えて頂ければ嬉しいです。

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 11:49:51 ID:ONt+KE+7
>708
ジャンルによると思う。

うちのジャンルは完成本のみが一般的。

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 11:56:56 ID:scANQiz8
完成本1冊を丁寧な挨拶付で主催者が朝一番に持ってきてくれるのと
原稿料ついてても自分から取りに行かないと貰えないのとでは
前者の方が気持ちがいい。

ようは感謝の気持ちが伝われば、なんだって良いと思う。

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 23:11:18 ID:e6/us5pb
>708

お金貰っても困る…
描きたいから描いてるのであって、お金貰っちゃうと、ソレ目当てに描いたみたいな
雰囲気になんね?

完成本一冊と、欲しい冊数を原価で譲って貰えたら嬉しい。

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/25(土) 23:50:58 ID:lDxkkA5Y
お金は別に要らないかなあ
アンソロって大した枚数(10枚以下)描かないしね。
本一冊進呈と希望冊数を販売前にキープできればいい(有料で)。

完成本以外に貰ったことあるのは、進物っぽいお菓子程度。
オンリー記念のアンソロだと打ち上げ呼んでもらえたりするのが
ちょっと嬉しいな。

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/26(日) 01:29:14 ID:TlyU1e3G
送料主催者負担で本と簡単なお礼の言葉があれば私は充分だが。
お礼の言葉が数行、しかもコピーレターだった時は虚しさに襲われた

他にお礼に何かくれるにしろ、500円以上のものだとなんか気を遣ってしまう

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/26(日) 01:43:13 ID:nIuyO9H3
>708
>商業アンソロと同等の書下し原稿料
って5000〜8000円×P数×人数 みたいなこと?
えらい金額になんね?

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/26(日) 21:59:01 ID:4Qot03I1
原稿料は本当にその時次第だと思う
ジャンルやカプの勢力、執筆者の顔ぶれなどによっても随分変わるし
隆盛ジャンルでは、最初から儲ける目的で有名サークルに原稿料掲示して
アンソロ執筆させる人もいるしね

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/28(火) 01:05:48 ID:hH17HLWl
ちょっと吐き出させてくれ。
冬に原稿を送ったアンソロが発行された。
告知サイトを見に行ったら、一部の参加者と予約者には発行予定日に
発送完了、という内容の日記が書かれていた。
もうすぐ私のところにも届くかな、楽しみだ〜と心待ちにしていたが
日記で「ちょっと今忙しいので、用事が済み次第執筆者さんと
注文して下さった人に送る」と書かれてからもう三ヶ月が過ぎようとしている。
管理人の本サイトはnot foundに、告知サイトは放置状態。問い合わせても返答無し。

困ったのが、本を注文した人達が、執筆者リンクを辿って私のサイトに来て
「どうなってるんですか?」「何か聞いてませんか?」と
結構頻繁に聞くのにいちいち対応するのが正直しんどくなってきた・・・。
でも、不安になる気持ちはよーく分かるから、適当にはあしらえない・・。・
事情があってサイトは移転できないのがつらい。
うわーん主催者のバカチンがぁー


717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/28(火) 01:06:46 ID:hH17HLWl
ス、スマソしっかり見直さなかったら変な文章に・・・。

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/28(火) 02:00:29 ID:ryWpEzRo
>716
私も前にあなたと似た状況に置かれた事があるから、気持ちすごくわかるよー。
問い合わせがそんなに頻繁に来るのだったら、サイトにそれ用のページを用意しておくといいかも。
自分の場合は「○○主催のアンソロについてお問い合わせの方へ」って感じで
トップからリンクを貼って、
自分も本を貰っていなくて完成品を見ていない事。
主催者に何度もメールを出しているのに、音信不通だという事。
もし予約金とかを主催者がとっているのだとしたら、自分はただの執筆者で
お金や通販に関して問い合わせをして来られても困るという事。
主催の方、もしくは主催者と連絡がとれる人は至急連絡が欲しいという事。
以上を書いて、1年くらい置いておいた。
メールをくれた人には、その件についてはこっちのページを見てくれという定型文で返信。

私の場合それで、主催の知り合いから連絡が来て新しいサイトを発見。
結局、印刷代が捻出出来なくて発行中止になったのを言い出せなくて逃げた……という事だったが。
716さんの問題が解決する事を祈っております。

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/06/29(水) 19:05:02 ID:PMP7do3W
ちょっと愚痴

勘弁しろよ主催…
誰だって毎日毎日メッセに上がってるわけじゃないのに
重要な項目をメッセンジャーの機種によっては見えない部分に締切明記でそれ以外は連絡無しってどうよ
しかも期間がありえないし
せめてもっと早くメールで伝えろよ…

720 :716:2005/06/30(木) 23:54:31 ID:QHh7Zd+S
>718
アドバイスdクス。
アンソロについてのページを作って誘導してみたら、アンソロ関連の問い合わせが
無くなった。
それにしても主催者dズラってあるんだな…。今まで知人主催の程度にしか
参加してないからこんな目に逢ったのは初めてだ。
体験してみるまでこんなキリキリするものかとは思わなかった。胃とか。

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 00:53:58 ID:J5xLQINt
ちょっと聞きたいんですが、こんどあるアンソロに参加しようと思っています。
その執筆者募集ページに
『送料+本代として500円払える方。(もしかしたら本を送る際に参加費を1部返すかもしれません)
※出来上がった本は1冊プレゼントいたします。』
と書いてあるんですがどういう意味なんでしょ?

本代として500円払うのに1冊プレゼントとはこれいかに。
ちなみに参加費はページを隅々まで読んでも書かれていませんでした。
なぞの送料+本代500円が参加費…ってことなんでしょうか?

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 01:13:37 ID:U87BUFrd
>721
メールでそのまま質問してみては?
何となく、「参加費」を「本代」と、打ちミスしたような気もしないではないが(それなら辻褄も合うし)

けど個人的に、事前の説明があやふやなアンソロには近づかない方がいいと思う。
もっというなら、参加費が必要なアンソロには、自分なら参加しない…。

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 01:48:45 ID:UKMTUvoi
質問させて下さい。
冬に向けて初めてのアンソロ企画を立ち上げようと考えており、
初対面の神サークルさんに依頼させて頂きたい、と考えています。
初めて差し上げるメールがアンソロ依頼ではマイナスなのは覚悟の上なのですが、
そのような場合、最初に出すメールにはどの程度詳しく内容を書くべきでしょうか?
最初からあまりに詳しく書くのもなんだし、書いてなさすぎでも判断しかねるだろうし、と
悩んでおります。最低限これだけは書いておけ、という事項がありましたら
教えて頂けませんでしょうか。

>541さんのテンプレは参加して下さる方への依頼書ですが、そうでなくてもこの位書いたほうが
いいのでしょうか?

724 :723:2005/07/01(金) 02:08:24 ID:UKMTUvoi
うわ上げてしまった…ごめんなさい

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 03:11:31 ID:x5AtVXxZ
>723
初対面での初めてメールがアンソロ依頼はマイナス…判ってるんならガンガレとしか言えないが、
自分が依頼を受ける側なら、ぶっちゃけ、723のレベルが知りたい。
オフラインでの、初対面の作家さんへの依頼なら、まずは自サクルの既刊を読んで頂くんだが、
オンはそーいうわけにはいかないだろうし、とりあえずは自サイトのURLを添えること。その上で、

・いつ合わせのアンソロか
・公募なのか、ネ申の他は723の知り合いで構成されているのか
 (この段階で他の参加予定者名を晒すのは止めた方がいい)
・何人くらいの、何Pくらいの、どういう傾向の本を企画しているのか
 (漫画オンリー/小説オンリー/おおよその漫画:小説比)

これくらいを明記した上で(箇条書きは事務的な印象なのでオススメしない)、
「もしご参加頂けるのであれば、お手数ですが○日までにご返信頂けますでしょうか?
改めて詳細を送らせて頂きます」と打診する。
望みは薄いが、もしかしたらネ申も723のことを知っている可能性もあるしな。

あ、勿論アンソロの話題を振る前にまず、ネ申の作品の感想は必須。

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 12:17:37 ID:t8nJAJ1W
んー、自分も初メールでアンソロ依頼来た事あるけど、あなたの言うとおり
いい気はしないよ。
どんなにそのメールで神!と褒め称えられても「アンソロに来て欲しい口実じゃねーの?」と思う。
アンソロは友人、知人からの依頼しか受けないって人も多いよ。

アンソロ発行までに何回かメールのやり取りする時間は無いのか?

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 14:30:43 ID:ystRbm/v
感想メールをもらって間もないうちに、
アンソロ依頼が来た!ってのが一番嫌だな。
打算的っつーか、そのために感想くれてたの?みたいな。
期間にまだ余裕があるならいいとも思うけど。

メールのやりとり以外にも、参加してもらえるよう
盛り上げる方法はいくらでもあると思うよ。
しっかりした企画サイトを作るのもそうだし、
決定した執筆者をサイトで紹介したり(ウマーな人がいるとなおよし
いきなり依頼しないで、企画サイトだけ立ち上げておいて、
ジャンル内で話題になってきたら依頼をかけ始めるとかさ。

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 19:30:56 ID:IzxifMwU
メールの前にその神に直接挨拶できる機会(イベントとか?)はないのかな。

直接話したことがある人、と
初めてメールを送ってくる知らない人、とだと
依頼メールもらっても全然印象が違うと思う。

忙しいイベントだとタイミングが難しいけど、おすすめ。
よっぽどヘンな事言ったりしたりしなければ大丈夫!

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 19:39:47 ID:U4iWqo1Y
アンソロ主催が自分の知り合いを通じて依頼して来た
事があった。
「必ずゲットして来てくれって頼まれたんですよ」
とかいわれてかーなーりーもにょった。
もちろん、遠回しにお断りした。

こういう事は結構あるのかな?

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/01(金) 22:38:04 ID:o7w2AcXO
>>729
上のほうで「依頼する時は知人の知人の知人でもいいからコネを作れ」みたいなこと
言ってたしなあ。

731 :723:2005/07/01(金) 22:44:55 ID:7ibmFRUs
わわ皆様貴重な御意見をありがとうございます!
オフで初対面に自分の本を渡して依頼、っていうほうがまだ初メールいきなり
依頼よりいいのかな?

どちらにせよ玉砕覚悟ですが、御迷惑だけはかけないように頑張ってみます。

732 :693:2005/07/01(金) 23:57:54 ID:XxowdZH5
報告させてくれー!
以前10日前に12ページ辞退されたものだが、
その後も、ページ数減、〆切破り(入稿前日、当日原稿受け取り)
などのトラブルがありましたが、何とか入稿できました…!
成せばなると思いました。
とにかく、執筆者様からの信用を失わなくてよかった…

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 00:24:37 ID:hSJztwem
…よう、みんな投函する時原稿の補強はしっかりしてるか?
今日はじめて某メール便の仕分けのバイトに行ったんだ…。
神執筆者さんの美麗原稿、ダンボールで固定し「折り曲げ厳禁」と描かれていたにも
関わらず、の四方の角がメキョメキョになって届いた(号泣)理由が今分かった気がした。
ゲスト、アンソロ原稿は枚数少なくて衝撃に弱いだろうから
両側からダンボールで補強し、ちゃんとビニールでくるんだ方がいい・・・。

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 01:19:37 ID:rKuR4I3B
>732
がんがったな!乙!!

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 01:57:04 ID:EjgiAoKr
>733
ドジン者としては泣きたくなるが、
あの値段であの数をこなしてたら、多少めきょめけになるのは
仕方ないと思う。特に補強がないと。
損ないたくないものはオク出品並に梱包をぐるぐるして
少し多きめの箱にみっしり詰めて送ってる。

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:01:53 ID:WAUcQEzL
少し前に、某ゲームのアンソロ本主催をしました。
原稿締め切りが近づき、続々と参加者さんから原稿が届きました。

そんなある日、参加者さんから一通のメールが届きました。

「原稿、昨日送って明日には着くと思うんだけど大切な物を入れたまま
送っちゃったんです!!見られたら恥ずかしいので、絶対に中を見ないで
そのまま送り返して下さいネ!!」

…その方の計算では、原稿は明日に到着だったんだろうけど…
今日着いたよ。もう開けちゃったよ。そして見ちゃったよ。

原稿用紙の裏に、貼り付けられた大手さんのイラストを…!

トレースだった…(欝

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:06:43 ID:8RwU5Xnl
そ、それは……おまいさんの身バレが心配

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:10:20 ID:WAUcQEzL
多分平気です。ネット環境無い人なんで。
それにバレたところでなんの。

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:15:47 ID:fd1MwADt
まあその人が悪いんだけどさ、主催として身は隠したほうがいいよ…。
結局そのトレース原稿は使用したの?

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:23:23 ID:WAUcQEzL
そうですね、スマソ…

メールで「中身、拝見しました」とメールを送り(返事は来なかった)
「この原稿は申し訳ありませんが使用できません」と手紙添えて
送り返してやった。

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 02:36:55 ID:B21cdULM
>740
おおう、清々しい対応
逆ギレされないよう気をつけて!

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 09:21:53 ID:Sp87SK+F
ていうか大手のイラストならパクったのまるわかりだろうに…。
ともあれ乙。

743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 20:06:56 ID:aU3y05xm
オン中心ジャンルの公募アンソロに参加して、先日原稿を送った。
ごくごく普通に規定通りの原稿を作り、
原稿を送る時の一般的な梱包をして、
それなりに丁寧に一筆書いて同封し、
念のため連絡メールも出した。
それだけなんだが、何故か主催から細かい気配りありがとうとやたら喜ばれた。

…他の参加者の方がどういう原稿を送ったのか、ちょっと怖くなったw


744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 20:33:48 ID:MED+tk9Q
>>733
ちょっと待て。
普通原稿をメール便で送るか…?
なくなってもいいものなんでしょ、あれって。
運送会社のメール便じゃなかったらスマソ。

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 22:27:06 ID:8uhM2VNM
>744
メール便で原稿も送るし通販もしてるよ。
信書(手紙)は入れちゃいけないから細かい連絡だけはメールでしてるけど。
配達の正確さや事故率を考えると、郵便もメール便も危険さは変わらないから
安いほうを利用する。
…地元で郵便局員の為替抜き取り事件もあってメール便のほうが信用できる罠。

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 22:30:52 ID:dzrbg9TJ
宅配便という手段もあるよ〜

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/02(土) 23:40:55 ID:SD0lNQY+
自分は原稿だけは宅急便か、配達記録をつけて送ってるなあ。
自分から送るときも、主催をやって、執筆者に原稿返却する時も。
通販で本を発送するときなんかは、最悪もう一冊送りなおすことも
できるからメール便だけど。

一回郵便事故で原稿失くされて依頼、慎重になったよ。

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 00:44:03 ID:m1bRt0BW
今のジャンルで仲良くなった人。
前のジャンルでアンソロ作ったら、しばらくして、
その中の原稿にストーリー別ジャンル(でも同シリーズ)本からの丸パクで、
絵は商業漫画からのトレースばっかり!というのがあったことがわかったそうだ。
話のほうも絵のほうも主催は見たことないんだけど、かなり複数の人から
「これって…」という話を聞き、原稿くれた人に確認しようかどうしようか思っていたところ、
本人から「あの本の私の原稿について、パクリだーなんて言ってる人がいるんですよ!
ぜんぜん関係ないジャンルからなんだから、いいじゃないですかねぇ(笑)」
と面と向かって、悪気まったくなしで言われたそうだ。

「認識違いというか、
ほら、よく貧しい国の人は、裕福な人からお金を盗むのを悪いことじゃないって
思ってるとか言うじゃないですか。
あれと同じくらい、どんなに説明しても伝わらないんだろうなー
っていう「壁」を感じましたね…」
としみじみ言われた。

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 00:49:37 ID:tkZtHO9N
なんか自分のメール便話で話がそれて申し訳無い・・・

結構私の周りの子は原稿送るときもメール便愛用してるよ。
地域によっては郵送より1日早くつくとか遠方でも安いとか、地方のドジン者には
ありがたい存在のよう。
自分としては郵送でもメール便でも事故にあった経験があるので神経質になり、
何かしら発送する時は必ず発送した事をメールで伝えてる。

それにしても うっすい封筒使ってた椰子、うっすらと漫画の原稿らしきものが
透けて見えたぞ(飛翔系)あれはゲスト原稿だったんだろうか…。
もっとしっかりくるめよ…とオロオロしてしまう自分がいる




750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 01:19:40 ID:K9oZe0ZL
メール便は地域によって配達が遅れることもあるから注意が必要だよ。
たしか、1週間以内ならいつでもいいという決まりらしく、暇な時にポストに投函するそうな。
締め切りギリギリなら、メール便は止めた方がいい。
アンソロとは別の話だけど、イベント主催者がチケ発送するのにメール便使ったら、
届くのにバラつきがあり杉で、苦情殺到だったこともある位だから。

ところで質問なんだけど、データ原稿のみ受け付けのアンソロって出したことある人います?
執筆陣がデータ利用者が多く、アナログ利用者は数人。
データとアナログ混合だと、ページ調整に無理が出そうだし、どうするべきかと悩み中。
ALLデータなら全てネット上でやり取りも可能なんだけど、アナログ利用者のことを考えると……。

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 01:46:52 ID:+FlFpsTi
参加したことある。>データ原稿のみ
でも誘われた自分は当時パソコンを持ってなかったので
そのとき唯一持ってたモバイルで小説を打ち込み、メール本文に流し込んで
主催に押し付けた。主催がそうしてくれって言ったから。

でもマンガだとそうはいかんよな…


752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 01:51:30 ID:tkZtHO9N
げ、下手すると一週間かかるのか…内部にいるくせに知らんかったよorz
やっぱ信頼度は宅急便か速達>郵送≧メール便かな・・・

>750
データ原稿のみのアンソロはイベントで見たことならあるな。
みんなPCのデジタルツールのお力でアナログのより数割増しでウマーだった
白い原稿もなかったし、全体的なクオリティは上がってたから私もいつかやってみたいよ
でも、アナログで神サクルさんが参加して下さるというのなら、
プリントアウトしたものを送ってもらう 又はデータを送ってもらって
自分でコピー屋さんにもちこんでプリントアウトするが。


753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 01:57:24 ID:zzksCusm
え、データ原稿の方が上手く見える?そういうもの?
時代はデータなのかな…
スレ違いスマン。

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 02:00:25 ID:aOXhVN1h
危険さもさることながら、
メール便っていつ届くかわからん物だろ。
(翌日到着とうたってはいるものの、実際はメイトの気分次第)
〆切過ぎてから届いたらどうすんの?

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 02:00:58 ID:aOXhVN1h
リロ忘れて話題がずれた…スマソ

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 02:08:37 ID:SFaGO/3a
>753
マジレスすると、スキャナでアナログ原稿取り込むのとでは凄く違いがある
データだとベタはマベタになるし、トーンの浮き、線の掠れも皆無
アナログだとどうしてもトーンを優先させるか線を優先させるかで
雰囲気が違ってくるし、グラデの濃い所は潰れ細い線は掠れる
漏れ今オールデータだけど、アナログの頃より部数増えたし
何より部屋が散らからないw
ただアナログの方がいい味出してる作家さんもいるので一概にデータが良いとは
言えないけどな

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 02:15:36 ID:tkZtHO9N
奥さんアレですよ、ちょっとCGのテクを学べば アナログでは上手くいかない
背景やトーン削りもそれっぽくごまかせるし、線もいくらでも修正できる。
デジタルの可能性は無限ですってよ、ケッ

温泉大手で、ブラウザごしだと神!なのに、イベント初参加と聞き喜び勇んで買いに行ったら
描きなれてないペンタッチで粗く、内容も画面も迫力数割減なアナログ本を見て
ショックを覚えた事が多々ある 結構厚塗り作家さんはそんなパターンが多い気がする。
(デッサン力、色使い自体は相当なものだが、漫画の描き方は慣れてない感じ?)

結論。PCに頼りすぎると停電の時大変だから 両方極めるに越した事ないと思う
自分としてはカラーもモノクロもアナログで上手い人の方が尊敬だなぁ
でもそういう自分も最近はデジタルに頼り切ってる。手元にトーンないから…

758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 07:40:26 ID:8NaStdM0
データ原稿の話はあっちでやればどうだ

本文データ入稿¢(∀`){モノクロ) ■5@同人ノウハウ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1118117203/l50

759 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 12:12:26 ID:idypVAgY
じゃあスレの主旨にそってこの話題。
自分は両方受けてるよ。データが苦手と言う人もいるし…
データと本文、混在してても受け付けてくれるところで印刷するつもり。
(島屋とか、自由苦とか、希望とか)
こっちの都合で、普段アナログの人にデータに汁なんて言えるわけ無いよ。逆もしかり。
かといって、高解像度で取り込んで、ぼかし入れたところでモアレはできるし。

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 13:39:52 ID:Lj2bR9U9
話ブタ切りスマソ。ちょっと相談。
一般公募で主催やってます。
届いた原稿の中でコメントサイズが違うのがあって、この前再度送って
もらえるようメールで連絡したんだけど、未だにその人から返事来ない…orz
もう公募〆切過ぎてるから編集もしていきたいし、告知サイトには原稿に
不備があったら返送します、と記載してしまっているし…返送、してもいいのかな。

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 17:00:56 ID:yRBZZWxI
>>760
原稿のサイズが間違ってなくて、コメントのサイズだけなら
そのまま載せるかな。
あまりにも大きさが違う場合は、拡大縮小コピーしてあげるね。

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 20:01:28 ID:Lj2bR9U9
>>761
意見ありがとうございました〜
このままメールが返ってこないようだったら、
自分で拡大してみるなり頑張ってみます(´▽`)

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/03(日) 20:20:34 ID:tkZtHO9N
>760
そいつのせいで発行遅れるのも癪だしな。たとえ縮小してつぶれたとしても
あっち側は文句は言えまい

そういや自分が参加したアンソロで、「横長サイズ・縦横厳守でおながいします!」と要綱に
書かれてたのに絵も字も縦長合わせに仕上げた椰子がいたが、横向きに載せられてて
恥ずかしい状態になってたのを見たw

発行ガンガレー


764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/04(月) 05:13:30 ID:wecgVQUx
>>763
>「横長サイズ・縦横厳守でおながいします!」と要綱に
>書かれてたのに絵も字も縦長合わせに

それならまだましだよ…。
自分なんて、
例)5×12センチ
ていうところを
例)6×8センチ
みたいに間違われた時あるよ。
どこをどう聞き違えたんだ、と……

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/04(月) 09:49:42 ID:IX/CJCdl
合同誌なのか、多数ゲスト本なのか知らないが、
コメント欄をゲストのほうが間違えてた本を見た。
1Pに4つコメントが載るはずだったようだが、
1人の人が聞き間違えたのか、なんなのか、
半P分のイラストつきコメントを描いていた。
で、発行者は
「コメントサイズ違いですが、愛してやまないゲストさんのコメントを
書き直させたり縮小させるのは忍びない!
それにこのイラスト超素敵!このままのせます!」
とそれをそのままのっけてた。
それはいいんだけど、そのせいで残りの3人の方のコメントが、
残りの半P(下半分)にみっちり詰め込まれて、
はじに配置された人は端っこ切れてる。
特にページ内側の人は、文字も絵も3分の1くらい食いこんじゃってる。

どんだけその執筆者を愛してたか知らないが、
これは残りの3人に失礼なんじゃない?と思いながら読んだ。
まぁ、事前に3人に説明があったならいいんだろうけど。

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/04(月) 10:20:19 ID:B/yfchzw
>764
原稿サイズとか注意書きとか、何故か全く読まない
(または読んでも頭に入らない)人って居るよね。
脳内で、原稿の規定作り上げちゃっているんだろうな
と思う時がある。

自分が公募で主催したとき、
募集要項に『原作沿いオンリーでパラレルは禁止です』
と赤文字太線で書いたのに「パラレルいいですか?」
と聞いてくる大物が居た(w
勿論断ったが。

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/05(火) 01:06:03 ID:8Z75Z1vL
アンソロの公募に申込みのメールが来た。




でも自分、そんな企画立てたことないんだ_| ̄|○

うちのサークル名、PN宛で、サイト感想つきで来てるから
間違いではないと思うんだけど…
いま流行ののっとり関係?
とりあえず相手に詳細を聞くメール出してみよう

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/05(火) 08:52:22 ID:51NKcx7A
>767
サイトTOPにその事書いといたほうがいいかもな。
うちのザンルの中堅〜大手さん達がアンケや企画系の騙りメールをいろんなとこに
バラまかれて、サイトTOPで「偽者です!」と呼びかけてるのを見た。
ご丁寧にも署名(PN…)付きメールだったらしいんだが、これを機に大手さんとお近づきに
なりたい椰子が集まってきたようで対応に困ってるそうだ。おまいさんもマイザンルの香具師か?

申し込みメールは流石に来ないがアンソロ主催を促してくる香具師はいる。
いわゆる参加厨なんだが、「もし(自分)さんが主催するんだったら他の予定無視してでも
参加しますよ!」「(自分)さんが出すアンソロ見てみたいですよ〜もし実現した時はお手伝いしますから☆」
と、何かにつけて遠まわしに催促してくる。
確かにちょっと主催やってみたかったが、私からその意志を誰かに伝えた事は一度も無い。
あまりにも催促がうざくて萎えた。

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/05(火) 08:53:44 ID:FJ4Sx3bZ
>767
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ガンガレ!超ガンガレ!!

相手の壮大な勘違いである事を祈る。

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/05(火) 13:02:27 ID:1Vr90fSB
>>768
藻枚のようなへry主催なら発行されないほうがましじゃ!
というのに限って、誘い受けする香具師もあるでよ。
○○受のアンソロないよねぇ〜あたしやろっかなぁ〜と
聞いてもねえのに言ってくる。
やって下さいよ〜私書きますよ〜★ミという返事でも期待しているのか?

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/05(火) 17:48:45 ID:51NKcx7A
768だが、一瞬自分が非難されてるのかとオモタ(藁
主催がわでも参加者側でも誘い受けする奴いるよな。
「○○のアンソロあるんなら買いたいです!!(≧∀≦)出来るなら私も参加したいけど、
私なんかの絵じゃ穴埋め要員ですよね(自爆)」みたいなの・・・
主催も「やりたいけど、私なんかが主催してもだれも読んでくれなさそう…」とか。

それにしてもおまいさん名古屋っ子か?

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/07(木) 12:51:07 ID:olrz2hGw
アンソロに参加した。
〆切時期になり、主催がアンソロ告知サイトの掲示板に
原稿を受け取った報告を書き込んでいたのだが、それが全部
「○○さんから原稿受け取りました。ご苦労様でした」
物知らずと笑ってすませられる年じゃなんだがなあと(主催は40代)
「ご苦労様」に軽くもにょっていたんだが
アンソロ参加者の中に一人だけ商業で活躍してる人がいて
その人宛てのレスだけが「お疲れ様でした」になってたのを見て
使い分けてんのかよ('A`)とリアルでこんな顔になった。

その後もその主催、一切自分ではスペース取らずに(コミケは別ジャンル申し込み)
そのアンソロ本を全てアンソロ参加者に委託させて売りさばいたりとか
いろいろと香ばしかった。懲りました。

吐き出しスマソ。

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/07(木) 17:56:17 ID:dRLEDdkE
「ごくろうさま」って、
確か偉い人が部下に向かって使うような言葉じゃなかったか。
漏れの中ではエヌゲーワードなんだが。
世間知らずもいたもんだね…

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/07(木) 18:00:36 ID:v9+Hemkr
商業の人だけにお疲れさまか…参加者を格分けしていたんだろうな。
世間知らずってより失礼な人だね。



775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/07(木) 20:35:32 ID:kvm5fj4s
普通に社会に出てれば間違った遣い方だって分かると思うんだが…
なんか40代のおばちゃん丸出しな言葉よのう(配達に来た店のお兄ちゃんに掛ける言葉)
原稿届いたら「有難う御座いました」あたりが無難だよな

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/07(木) 21:26:42 ID:xliIxR7K
間違った使い方であることは百も承知でわざと差をつけたんでしょ?その人。
そういう大人にはならないようにしたいものだ。>772 激しく乙。

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/08(金) 10:27:11 ID:ZuLinE/U
数年前、アンソロ参加をお願いされて、そのときまでは嬉しくて楽しみだったんだが、
送られてきたメールが…

・ ページ数は3〜40Pでお願いします。
・ トーンは削ったところにメンテングテープを派ってください
・小説の人にはテンレプートを添付しました。
(私は漫画のほうなのに何故か「テンレプート」が添付されてました。)
・〜〜〜は問う合わせてくだささい
・閉め切りは7月25日です。

ページ数の幅ヒロ!40は間違いだとして、じゃあどの数字と間違えたんだろう。
派ってくださいも謎だけど、相当カタカナに弱いんだなこの人。
そして夏あわせて7月25日締めはおかしいだろと。
誤字への指摘はともかく、締切日がおかしくないですか?と問い合わせに行ったら、
既に掲示板で他の人が突っ込んでいた。
どう返信されるかな?と見ていたら、
「大丈夫です。26日が印刷所の閉め切りだから」
って…
「1日で編集作業するんですか!?」
と聞いたら
「24時間あれば余裕ですよぅー(笑)」
いや、絶対とは言わないけど、厳しいと思うなぁ…
時間に余裕があるほうが、修正するときに助かるだろうし…

熟考のすえ、ごめんなさいしました。
その本は発行されなかったようで、それが私のように逃げ出した人多数だったからか、
やっぱり1日で編集は無理だったのかはわからない。

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/08(金) 11:34:55 ID:Zv6DBugP
ギリギリの締切りで思い出した。かなり昔の話。

8月頭夏コミ修羅場真っ盛りの時期、真夜中に送られてきたFAXを見ると
「イラスト集原稿依頼書」締切りは夏コミの翌週…
はい?締切りまで2週間ちょっとしかないんですけど?
そもそもうちのジャンルは夏コミ翌週の大阪シティに参加する人が多いので
そんなの描いてられるワケがない。
呆れてこの締切りはどうよ?そんなの無理だ、な返事を送ると
もう既に他の人にも送っちゃってたらしい…

しかもびっくりなのは本人は字書きサークル。
テーマや小説書いてそれに合わせたイラストならまだわかるけど
同ジャンルの絵描きさん達にイラスト描かせれば
自分は編集だけでウマーラクーができるとイベント会場などで公言してたとか。

他にも色々もにょる人だったので、依頼は受けなかった。
結局そういう人が大多数で原稿集まらずに企画倒れ。
早く描いて渡した人には原稿を別の用途に流用された人もいるんだけど
それはまた別の話。

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/08(金) 12:03:09 ID:wiZXbfx9
メン天狗テープにテンレプートて…

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 15:10:08 ID:AjFMK5zq
吐き出しになるが…

アンソロ主催をした時、締切には余裕を持った設定をした。
執筆期間を4ヶ月くらい設けてたんだ。
そんな余裕ぶっこいた締切期日に関わらず、トラブルがあったのか遅れる人もしばしば。
締切を破る人もいるだろうと思って、口には出さずとも最終締切も用意はしていた。
よりによって締切破った者は全員友人だったが('A`)
理解できないのは、トラブルやそれぞれ個人誌の都合があるからとこっちが配慮したからこそ
執筆期間を長〜くしておいたのに、なんでそんなにギリギリになって描くんだと小1時間ry
中には「締切延ばしてもらいました!ミ☆」という事を日記に書く人もいるし…
締切は延ばすためにあるんじゃない、守る為にあるんだ!

マジたのむよ。

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 19:56:01 ID:HR5a25+m
>780
乙。
わかるよ…
私も主催した時、公募制にしたんだけど
圧倒的に、友達の方が〆切を破ってくれた。
特に、二人主催だったから、そのもう一方の方が
〆切破った時は、本気で萎えた。
多分、友達とかの方が許されるとか思ってんのかね。
〆切までの期間が長くても破られるのも同じく。
まーこれは、作家側の立場から考えると
ギリギリまで置いてしまうのは、解ってしまう。
〆切は意地で守るけど。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 21:17:30 ID:tM5B57k5
自分も締め切りまでに半年の期限をつけてアンソロをやったが
6人中5人が締め切りを破った。
一人は事前に遅れると連絡が来たから良いものの、
他は締切日になって「すいません、明日送ります」やらなんやら。
ひどい人は締め切りを一日過ぎた日に「●って一人称なんでしたっけ?教えてくださーい☆」とかいう人もいた。
こちらが頼んでる側だから何にもいえなかったが。
そういう人は締め切りが1年だろうと1週間だろうと、ギリギリになってしかやらないんだろうなあと思ったよ。

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 21:28:44 ID:R8PPjZcA
>>780
今企画中のアンソロが、まさにそんな状態になりそうな悪寒((((;゚Д゚)))
杞憂だといいんだけど…
一応1週間前になったら「もうすぐ締切ですよ、原稿ヨロシコ」メールを出そうと思うけど、
効果あるかな?

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 22:00:56 ID:egj2XEV2
それ+日記等で「原稿が続々届きました」☆とカマかけてみると効果有り

皆焦りだしたのか、一番到着が遅い人でも締め切り後2日以内には送って来た

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 22:11:04 ID:JgRtxLTo
>784
おかげさまで編集作業もはかどってますv
>じゃあ私くらい遅れても大丈夫だわ。

と思う奴もいるんだよなぁ。
何しても、どんな手を打っても、駄目な人は、駄目………

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 22:37:09 ID:egj2XEV2
普通は「皆揃ってるのに自分1人のせいで発行遅れたらヤバス!」
と目が覚めるもんなんだがな…orz
結局、入稿遅れたのは○○のせい、とは公表できず皆から発行延期を
責められるのは主催者なんだよなぁ…
厨と見極められず誘った責任もあるんだろうが。

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 22:42:47 ID:hqq8QsVG
>783
多少なり、効果あると思う。返事は不要とも書いて。
結構、発行間近になって主催者がちゃんとアンソロの事
考えてんのか不安になる時もあるから、いいと思う。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 23:39:47 ID:AjFMK5zq
参加者なら誰でも見れる参加者用ページを作って
「●さんの原稿は●日に受取うりました」という事をしてたんだが
(もちろん本人にもメールを送る)
これをやったら、普通の人は結構締切を気にしてくれたし守ってくれたよ。
だが、780で書いたように友人連中はさらっと気にもとめずに、
既に締切が3日も過ぎて、電話で「遅れてごめんね、明日絶対おくるから!」ときたんだけどなorz

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/09(土) 23:45:47 ID:9CwClvvl
>>788
名前ageはちょっとモニョられそうでこわいな…
原稿が遅れそうな友人対策ってありますか?

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 01:31:50 ID:WspQSUBW
弱みを握る

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 01:39:52 ID:7EJH5JCL
前にアンソロ参加したとき、期限ギリギリになったことに焦りつつ
〆切の前日に向こうに着くように原稿を送った。
そうしたら主催者さんから
「間に合わせて下さってありがとうございましたv 嬉しいです」
みたいなとても穏やかな返事がきて、遅れたのにどうして?と思ってたんだけど
こういう事情があったのか。

主催者さんがんばれ。
自分は主催者にはなりそうにないし原稿間に合わせる事だけがんばろう…

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 02:15:06 ID:1yuZfC+k
名前ageも露骨にじゃなく原稿の感想ついでに書くのはどうだろう?
「今日も原稿届きました!○○さん、お忙しい中美麗原稿ありがとう御座います」
みたいな感じで。あんまりテンション上げすぎると厨主催者扱いされそうだし
抑揚が難しそうだが。
どんなに仲いい参加者でも、最終締め切りは絶対教えない方がいいね。2週間くらい
早めに言っといた方が、遅延原稿対策・自分の身に何かあった時(急用とか)に助かる

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 06:34:12 ID:YUIXZc57
自分が主催した時は原稿依頼の時点で、かなりきついとは思ったけど
「売値を少しでも安くするために早割入稿します。
原稿到着が遅れると売値に影響するので●月●日締切を厳守してください」と
お願いしました。
後、多少うざいかもしれないとは思ったけど締切半年前から
一ヶ月ごとにメールで季節のご挨拶&締め切り日のお知らせ。
一応執筆者用のお知らせサイトも作ってたけど絶対に「見てない」と
言う人がいるから毎月きっかり同じ日にお知らせメールを送った。
締切三ヶ月前のメールで自分と相方は原稿終わらせて
表紙も執筆者の名前入れて入稿できる状態だと書いたら
結局締め切り一月前には大半の原稿がそろいました。
参加者がある程度オフで交流ある人ばかりで私がなんでも計画通りに
進めたがる気性を知っているからある程度理解してもらえたけど
あんまり面識ない主催から同じことされたらウザがられそうだ。
後で「厳しく原稿取立ててごめんね」と参加してくれた子にいったら
「追い詰められる気分を味わった」と言われてちょっと反省しました。

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 18:04:33 ID:o06hU/BS
>>793
確かに…それはやりすぎかもな…
メールも、季節の御挨拶の裏に隠れた
「原稿間に合わせろや(゚Д゚)ゴルァ」が透けて見えてたら
やる気も萎えそうだし。

せっつかれてやる人と、せっつかれると逆にやる気無くす人と
いるので難しいところだよね。
それ以前に自分のところは、自分が原稿真っ白なわけだがorz

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 18:15:18 ID:t5oZTB4F
>>793
 自分も心の中ではそうしてやりたかったが
>追い詰められる気分を味わった
 といわれるのがいやだったので、3ヶ月前・1ヶ月・2週前と送った。
 
 1週間前ごろにはほとんどそろったが、締め切りぶっちぎった奴も板。
 こちらはお返しに縁をぶっちぎってやりました。
 今思うと痛かった。

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/10(日) 23:30:34 ID:sPPyFCCu
自分から描かせてくれといったアンソロならいいけど
仲良くても依頼でしばしば締め切り告知はうざいな。
なんというか、人の相撲でフンドシとるなって

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 00:22:14 ID:YwN7ZQCf
>796
> なんというか、人の相撲でフンドシとるなって
それってアンソロ全否定じゃないのか?
しばしば締め切り告知することのウザさとどう繋がってるのか…

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 00:35:26 ID:cJd9vo50
垂れ流し日記は何であれ嫌な気分になる。

「〆切やぶっちゃってすみませんでした;」という日記もそうだけど
でも参加者の原稿集まってのちの主催者の「実は自分全然原稿できてないんですよね〜アハハ…」
という日記も見たくない。

編集とかあるんだったら主催者は先に自分の原稿済ませておけや!
とは言わないけど、ハラハラさせるのはやめてほしい。

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 00:59:48 ID:ILu1mdVp
やっぱり原稿って指定した締め切りの1,2週間前にはほしかったりしますか?

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 01:30:11 ID:/qGTe1yp
>799
全然。
自分は〆切り当日に間に合うように送る人間なので
自分が出来ない、しない事を人様に期待しないな。

依頼制のアンソロを発行した事あるけど793や795のように
何度もお伺いをしなかった。
イベントで会った時(全員オフ活動が盛んな人達だったので)に
軽くよろしくね〜と言った程度で後は1週間前に1度確認のメールを
送った位かな。
3日遅れた人が1人いた位で後は全員当日までに送ってくださいました。

依頼制だとそんなにトラブルはないと思うけど、
公募の場合は主催するのもそれなりの覚悟がいるだろうね…。

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 02:14:44 ID:PN4+sY3t
自分の場合、〆切1、2週間前は自分の原稿の修羅場だと思うのでw。
依頼制アンソロ主催した時は、最終〆切の前に2つほどニセ〆切設定しておく。
早い人でも、なぜか設定〆切一日遅れで到着するw。(一日遅れます〜(>_<;)というメルが届く)
それは想定の範囲内というか、よい子原稿。
最悪、入稿日2、3日前まで待ってくれ!という極悪原稿の場合は、
確定ページ数、始まりページが右か左か、どんな感じの内容か(出来ればラフFAX)を
入稿5日前くらいまでには教えてもらう。
一応、落とされた場合の穴埋め原稿も用意。(若しくはページ数減らす)
けど、今まで落とされたことはない。入稿日前日に手渡しされたことはあったけどw。
そいつのノンブル入れて、あとがきインフォメ貼り込めば終了だったので無問題。

公募アンソロ、主催も参加も、しようとは絶対思わないな…。

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 17:54:31 ID:B5gJCcjP
公募は地雷だよね。
(゚д゚)ウマーが来てくれれば良いけど、半数以上はへryばかりの
自ジャンルカプアンソロ達…
自カプでは話が上がってないけど、主催するなら
(゚д゚)ウマーな人をゲストに何人か呼んでから、公募しようかと思う。

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 19:31:14 ID:7Mz68Ojj
某公募アンソロを買ったら酷かった…
主催者はリア高でヘ(ry絵、妙に厨テンションだったので参加は止め、静観。
予定より3ヶ月遅れて出来たアンソロも似たり寄ったりのヘボボンばかりだったが、
何故か神サクルがひとり混じってて驚いた。活動を再開し、公募で参加したらしき事が
コメントから読み取れたが、神サクルさんも本を見てがっかりしたんじゃないだろうか…。
ああ勿体無い。どうにかしてうちで計画中のアンソロに誘いたいものだ。
うちは信頼のおける知人にしか声かけないんで、アレよりはましだ…

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/11(月) 22:42:09 ID:B5gJCcjP
>>803
おまいさん、正直すぎるなw

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 00:36:42 ID:aPRupkYu
まあ2ちゃんだしな、普段言えない本音出てしまうものさ

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 22:38:07 ID:j0h+3EHY
依頼制のアンソロ主催をしているのですが、
依頼していない&企画サイトも見ていない(見れる環境なのに)、
のにどこからかこの企画のことを聞きつけて、
「〆切が間に合うようなら執筆したいと思っているので詳細を教えてください」
というメールが来た。
微妙に知り合いな人なので対応に困っています。
…これは断っておく方が得策でしょうか…。

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 23:01:17 ID:Yc2jxclQ
>806
すげー図々しい人だなw。断るが吉。自分なら断るよ。
だって、依頼制且つ806はそいつに声をかけようとは思わなかったんだろ?

わー厨さん凄い!どこでアンソロ企画を知ったんですか?
でもごめんなさい!(>_<) 今回の企画は執筆者定員に達しちゃいました。
今度企画がある時は、よろしくお願いしますね!

みたいにレス。…本当に今度企画があって、厨を誘いたくない場合は、三行目は不要だがw。

ところでその人、ネット環境あるんだったら、どうして見てないと断言出来るの?
まあ、他の執筆者から色々聞いてるのかもしれないなら、一応根回ししとくのもいいかもしれない。

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 23:18:07 ID:SkLuoGjn
言い捨て御免。
主催者様!原稿が届いたら一言ご連絡ください…
こっちからメールしても返信がない。
忙しいのはわかってますが。一行でもいいのに。サイトの上でもいいのに。

809 :806:2005/07/12(火) 23:24:26 ID:j0h+3EHY
>807
企画サイト上に〆切り日が明記してあるので、
聞いてくる=企画サイトを見ていない、ということになるのです。
最初からこういう姿勢だと〆切り破りそうで怖い…

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 23:30:39 ID:3wyCvdZU
>806
締め切り破りそうで怖いも何も最初から呼ぶ気なかったんなら
断る方が得策じゃないかと思ってしまう漏れ

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/12(火) 23:34:10 ID:NpNx4Y1Y
>806
執筆者の全てが806の依頼した人にするつもりなら、
「依頼した方の分でページの調整してしまったので、すみませんが…」と断る。
依頼制+公募制をとっているのなら、「企画サイトに載っているので、そちらを参照した上でご検討下さい」かな。
微妙に知り合いだと、きつい態度は取りづらいよね……。

ちょっと自分の吐き出し。
メッセによる熱烈な誘いによってゲストに誘われたのだけど、詳細メールがちっとも届かないよorz
相手は3日以内に送るって言っていたのに、心配になってこっちから問い合わせても返答なし。
ミケ合わせの本なら、もう締め切りまで3週間くらい?なのに。
PCメルに送ってスルーされ、数日後、相手から貰った携帯メルの返信にゲストの事を言ってもスルー。
その話はお流れっていうのなら、それでもいいんです。
「ゲストに呼ぶのやめた」という連絡だけは欲しいというのは我侭ですか…?
もし時間があまったら、もう1冊新刊出したいのに、
没になるかもしれないゲスト原稿を執筆しなければならない今の状況orz

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/13(水) 00:09:43 ID:p/BT4mUl
>811
もう一度メールで最後通牒送っては?
「○日にメッセでお誘いいただいたゲストの件ですが、
本日に至るまで詳細をいただいてません。
×日までにいただけないのであれば、
なかったものとさせていただきます。」とか。
その状況で、ゲスト話が生きているとも考えにくいし、
あとで

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/13(水) 00:11:20 ID:p/BT4mUl
・・・途中で書き込んでしまった・・・。
あとから
「どうして原稿くれないのよふじこ!」とならないためにも
正式な依頼が来てないこと、
執筆にとりかかるに足る詳細条件を
知らされてないことを文書にしておくのが得策かも。

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/14(木) 01:56:43 ID:0OPwZ3lq
>811
メッセだとメッセージが残らない場合があるから、
メッセとメールの両方に同じ文章を送っておくのがいいと思う。

「どちらを先に御覧になるか解らないので、一応」とでも書き添えて。

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/14(木) 13:19:24 ID:4iDsMi+R
漏れ昔アンソロ発行した時、参加者さんにお礼として本1冊は勿論、
粗品を添えてお渡ししたんだけど、粗品とかって普通は渡さないもの?

また今度ゲスト本作ろうと思ってるんだが、粗品必要かな(´・ω・`)?

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/14(木) 14:59:20 ID:MpAgb9eW
>815
過去ログ嫁。

ジャンルによっては原稿料を出すのが「普通」だったりするから、「普通」と言われても
答えようがない罠。

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/14(木) 18:33:28 ID:zANx3DJk
>816
スマソ。過去ログ読んできた。
今まで自分が参加したアンソロでは本以外の別個の謝礼とかって一切
無かったんで一般的にはそうなのかなーと思ってた・・・。

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/14(木) 23:08:56 ID:2C+G0MFX
>>815
熱のこもった感想付きのお礼の手紙を添えてやりんしゃい
実は書き手にとっては痒いところに手が届く(ちょっとニュアンスが違うか?)
感想が一番のお礼だったりするのだよ

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/15(金) 04:14:22 ID:QjGMeeF8
自分語りだが、それほど親しくなかった主催から丁寧な感想の手紙と
入浴剤もらったときはうれしかったな。
おもわず主催の作品を読み直したりもした。

でもこのときは参加人数も多かったから主催そうとう負担になったんじゃないかと
不安にもなった。
まぁほどほどに。

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/15(金) 15:17:44 ID:3SDkuCQp
編集やら装丁やら連絡をきちんとこなしていて
参加して良かったと思えるようなアンソロをもらえたなら
粗品も稿料もいらないなあ。

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/16(土) 08:28:42 ID:/V3pq7Or
出来た本が雨でヨレヨレ(ビニール包装なし)でコピーレターのみの
アンソロが届いた時はなんだかもにょった

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/16(土) 20:48:02 ID:2Aho+6bp
先日、3人で合同誌を作ったが、そのうちの一人に振り回された。
私、もう一人=A、困ったちゃん=Bとします。
入稿の少し前に対談をメッセを使ってやると話していたのですが、Bが予
定の時間を過ぎてもネットに現れない。所用で忙しいのかなと、Aと話し
ていたのだが、日付が変わる前に携帯メールでバイトの都合で遅れると連
絡有り。
やっと、Bがネットに上がってきたので、早速、対談に入ろうと話しかけ
るがメッセから突然消えた(サインアウト状態)それから、ぷつぷつと現
れたり消えたりの状態が続き、携帯にメールすると表紙(個人誌)の色塗
りやっててパソが重いから、もうしばらく待ってくれと連絡有り。更に待
っていたが、2時を回っても始まらないので、私もAも翌日は仕事だから
と催促したが、重い重いと言うばかり。電源を入れ直して、対談に集中し
てくれと伝えると、「対談の待ち時間が勿体ない」とBから返事が。
私とAは4時間も待っていたのに…orz 二人とも切れてBをゴラァして、
それから対談して終わったのが4時過ぎ。22時から始めたら24時には
終わったんだが。お陰で翌日の仕事が辛かった。
対談にはそんなことあったようには見せかけなかったが、もうBとは合同
誌やらね。つか、COしつつある。ちなみに、翌日Bは仕事休みだった。
Bの相方のCと今度合同誌作るのだが、それについてもBがもにょること
をしたけどな。

長文吐き出しすまそ。

823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 02:49:59 ID:uinGalyu
>>822
乙。
Bは自分の都合しか考えられないんだな。
つか、Bの相方をしてるCさんは、どうして
そんなどうしようもないヤツを相方にしたんだろう…
流れ?

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 09:53:30 ID:H9pQiRwa
鯖重は仕方ないと思わないでもない。
ただ、Bはちゃんとフォローすべきだったね。

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 10:47:38 ID:IoFPqE/q
>824
Bの使ってる鯖が重いんじゃなくて、Bが個人誌の表紙の色塗りしながら
メッセ起動してるからパソ自体が重いって言ってるだよ。

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 12:21:10 ID:pnOIXBxZ
すごい自己厨だな…
合同誌出すと、相手の本性って結構出るもんなんだろうか。

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 13:12:42 ID:K1nTTMBp
出るよ。
締切を守るとかお金を払うとか
人として一番大事な理性や常識の部分がよくわかる。

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 15:03:26 ID:yE/vRl+J
824>>825
スマヌ

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 16:23:52 ID:XROg9eoJ
深くつき合っていい相手か見極めるには
合同誌を出すといいかもしれないなw

830 :822:2005/07/17(日) 16:47:14 ID:7szjmkvb
Cは呆れつつもBとのCOが難しい状態。私とCとの合同誌の話がでた際に、Bか
らCに参加したいと連絡があるも、私とCの相談の結果断った。その件でBとCの
メールのやりとりを転送してもらったのだがものすごい内容だった。というか合同
誌相手の私のほうにも参加希望連絡しろと…。Bは絶対、参加できると思っていて
、断りのメールを入れたCに、「そうか…残念無念…まぁ頑張ってね。私は個人で
頑張る…ではな…(本当は顔文字付き)」と返事。前のことから、1ヶ月も経って
無くて、こんな返答(相方さん宛だからかな)だったものだから、私の方から丁寧
にこれこれこういう理由で、あなたをメンバーに加えたくないのですとBにメール
して、それから放置。一応、謝罪のメールは来たのですが、返事は出していません。
Cさん曰く、自分の都合の悪いことになると暴れるそうで、イベントでも、前日ホ
テル泊だったCさんに夜行バス組のBさんが、到着場所まで迎えにきてと連絡した
り(断ったそうだが)いろいろともにょもにょする行動をしているとのこと。Cさ
んは本当に常識人です。ですがCさんの周りには非常識人が多いのです。待ち合わ
せに5時間待たせた人とか。

対談が遅れる原因となったイラストですが(ちなみに、かなりのヘタレです。おと
なしく、小説書きでいればいいのに。相方のCさんが両方書くのでBも真似してい
るそうだ)対談の後に失敗したとのこと(だから最初から対談に集中していれば…)
それに苦笑した私とAでした。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 17:50:07 ID:6nF1kNKD
830の書き込みを見ると、822も少なからず厨臭がただよってるぞ。
たまに痛厨に沸くネタだか私怨だかわからないアレと同じ臭いが。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 18:31:10 ID:LnEqQKSg
>831同意
ヘタレかどうかは関係ないだろう。
メッセ中の迷惑行為の原因が、たとえ神原稿であったとしても、厨行為は厨行為。

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 18:47:29 ID:1a2eclXe
うん、>822もだし、
どれだけ厨でも自分で解決せずに相方のメールを転送するCさんとやらも
>本当に常識人
とは思えん。非常識人を多く引きつけるのは同じ非常識人か、
面と向かっては強く言えないからとか、言うと疲れるとか言って
自分で甘い顔しておいて、他人には陰口叩いて嘲笑ってるような
優柔不断な椰子の場合が多いんじゃないか。
822もCもお互いが知らないとこで何言ってるかわからんなという印象

834 :822:2005/07/17(日) 20:00:40 ID:7szjmkvb
私もここに愚痴こぼしにきてるあたりでだめですね。
Cにメールを転送してもらったのは、断りを納得してないなという微妙な
返事もらったとメールがあったからでした。でも、Cさんに転送を頼んだ
のは私なので私が厨です。転送メールの内容をカキコしてすみませんでし
た。
今更、フォローなんてあれですが、Bは絵はヘタレ(今時の小学生の方が
上手い)ですが、小説は上手い方です。自分自身も絵はヘタレですが、B
よりは人の形をしています。Bに小説だけ書いててもらいたいです…。

合同誌を作る機会が今回で2度目ですが、個人誌のほうが楽だと感じてま
す。今後ものんびり自分のペースで個人誌作ります。アンソロ作る人はも
っと大変ですよね。
では、名無しにもどります。

835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 20:12:45 ID:LnEqQKSg
('A`)

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 20:14:41 ID:6diZAo4U
('A`)

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 21:08:55 ID:93NbqfUH
(・∀・)

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 21:24:17 ID:JciNLaHA
豚斬りで失礼します
はじめて小説のアンソロ本を主催することになって今編集作業中です。
掲載順に悩んでしまい、何かヒントを貰えたらとここに来ました
前スレが読めないので既出だったら申し訳ないですが
参考意見いただけたら助かります

話の傾向(シリアス・ギャグ、エロ有り無し等)でまとめるにしても
細かい順番は皆さんどういう風に決めていますか。
先頭とトリにインパクトのあるものがいいのかと思いつつ、
そういうのも角が立つのかもと思い始めてしまって…
やはり参加する側は掲載順を気にするものでしょうか
掲載順でトラブルになったりすることもあるでしょうか?

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 23:11:05 ID:FORvVXFk
過去に並べ方に主催の人間関係が影響してたアンソロもあったけど
あんまり細かく気にしないでもいいと思いますよ。
普通のアンソロは漫画の開き指定ある作品を軸にページあわせで小説を
挟み込んだりするけど、小説ならいっそ執筆者の五十音順でもいいんじゃないかな。
ちなみに自カプの人気サークルが出した小説アンソロは
「原稿到着順」で掲載したそうだ。
みんなトリを飾りたくないから一生懸命期日前に原稿を書いてくれたらしいw

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 23:14:37 ID:6gSjRfss
>>837
ワロタw

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/17(日) 23:48:34 ID:DMMsz36c
人間関係気にしなくていいなら、自分なら先頭には読みやすい話を
痛い系の話は真ん中、重い系の話は最後に持ってくる…と思う。
特にトリは、「読み終えた」感をどういう話で締めくくるかってのが
アンソロの趣旨を左右すると思うんで。
で、順番は結構、直感的にぱぱぱと決めてしまったりするw。

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 00:22:09 ID:CJcmkXYT
>838
私は、最初・最後にサークル・サイトで
知名度がある人持ってきて、あとは適当に
長いのの後には、短いの…とかでいいんじゃない?
漫画なら、最初最後はパッと見て重要だと思うけど
よっぽどの壺ポエムでもない限りは
気にしなくてもいいと思う。

ギャグ・シリアス・エロ有・無しなら
ギャグ=エロ無し=エロ有り=シリアスが
私的には無難かな。もちろん内容にもよると思うけど。

五十音順とか明確にしてないと、掲載順にモニョる人が
いるかもしれないけど、そこはアンソロ作るって決めたんなら
自分の意思を強く持っていけばいいと思うよ。

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 00:58:27 ID:Z6msUvvp
838です。
レスありがとうございます。
初めは>841さんや>842さんのおっしゃるような
重いものを最後にという順番を何となく考えていました
あっさりと五十音でまとめるというのもあるんですね
大変参考になりました。

人間関係など考えはじめるとキリがないようなので、頭から追い払い
今日一日集まった原稿を読み直して考えて、明日の入稿に間に合わせたいと思います
ありがとうございました。



844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 01:07:17 ID:+F3mKaKg
アンソロ依頼してる書き手さんが、かなりウトゥ入っている模様で、
2ヶ月くらい日記(非同人)ばかりで自ジャンル更新していない…orz
カプ違いの方なので事情は知らないんだが、カプ内でやる気を削ぐ
出来事があったらしいんです。
締切までに復活してくれるだろうか…
拍手※送る以外に、何か自分にできることってありますかね?

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 03:11:26 ID:/ikF8EFi
あきらめる

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 08:05:42 ID:815xP9FS
>844
あんまり話しかけたりしたら、プレッシャーかかるかもしれんから
拍手も無記名とかの方がいいかもね。
まー諦めるのも、頭においておいた方がいいかも。

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 15:52:09 ID:yX7fqiyk
>>844
依頼されたアンソロ原稿作業中だから
自ジャンル更新がないってことは考えられない?

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 16:06:05 ID:vWDE2EbB
>844
ウトゥな場合はとりあえず褒めろ!褒めて褒めて褒めまくれ!
「頑張れ」は禁句

一応ごっそり落とされてもいいようにうまく編集を考えてね

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 16:21:44 ID:e9Hqyd/4
豚斬りですみません
友人がアンソロ原稿の締切を手違いで4日程超過
してしまったらしいんですが、どう謝罪するのが一番でしょうか…
相談されたのですが私もアンソロを主催したことが無いので
なんていったら良いのか判らなくて…

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 16:23:16 ID:imKUmRIj
普通に謝れ

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 18:59:40 ID:kYjlfZ/S
相談してる暇があったらすぐ謝れとしか…
その間にも主催さんはソワソワ待ってんだし
言い訳考えてる場合じゃないだろう


852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 19:26:04 ID:hFU7d0fF
遅くなればなるほど手遅れになるよ

853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 21:57:23 ID:pWtnrVRH
>849
とりあえず即メール汁!
理由は締め切りを勘違いしていたと素直に書いて謝罪
原稿の発送(予定)日と発送方法(郵便か宅配業者か)到着予定日を連絡
出来れば最終的な原稿のページ数、カプがあればそれも書いてあると
編集作業が始められるので助かる

焦っているかもしれないが文章は落ち着いて丁寧に
失礼のないようにね!

854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/18(月) 23:29:51 ID:bbsGEBYa
間に合うのかどうかも聞くべし
FAX使えるならラフを送る
かなり助かる

束、〆切過ぎても主催から連絡ナシなの?>849
問答無用で切られた可能性も

855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 01:27:55 ID:d5NGFalg
スマソ、豚切りで吐き出します。
とある高校から付き合いのある友人は同人のみで生活切り盛りしてます。
だから本を作るペースが早い。
そしてその毎度ゲストに来ないかと誘われる(他にもたくさんの人を呼ぶ)。
断ってもうまく言いくるめてくる。
しかも高校時代の身内(今も仲良い)がゲストで総出演しているからタチが悪い。
それでも本当に嫌な時は「そのキャラ難しくて書けないから〜」でどうにか断れたけど、オリジナルで出すと言われて断りきれなかったよ…(⊃ДT)
執筆遅い自分にはすごく負担。
断りたい。
そもそも、個人誌でゲストたくさん呼んでページ埋めるのってモニョられないのだろうか…。



856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 03:16:23 ID:bV+u1tSg
NO! と言えない責任は、自分で取るしかないよ。

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 08:06:28 ID:IevXq8Et
同感。

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 08:23:03 ID:JoCQx7ym
今更断ったら相手が締め切りに間に合わなくて困ると思うが。
言われた時に相談しにこればよかったのに

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 09:11:04 ID:d5NGFalg
>>856>>857>>858
ごもっともです…orz
今回も含め引き受けてしまったゲストは責任を持って描きました。
ただ、頼まれるのが嫌で嫌で…orz
次頼まれたら断るの頑張ってみまつ(`・ω・´)


860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 14:30:19 ID:o9cOHmY+
>859
つ「最近遅筆に拍車がかかってて悪いけど個人誌で手一杯。無理。ごめん」
これも言えなきゃ友達ですらない。
それでも押し切られるようならしばらく受信拒否でもしてスルーすれ。

ゲストでページ水増しはまあ活動の仕方も人それぞれあるだろうし、
昔からの友達がみんな描いててハブられてるように見られるのが
嫌なのかもしれんが、誘われるのが嫌で遅筆なら諦めるしかないと思うよ。
ほんとに仲いい友達ならそれが理由でもわかってくれるだろ。

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 15:13:24 ID:sUvVpp+v
公募参加したアンソロ。
主催者さんの萌えが変わり、アンソロそっちのけで、毎日のように
個人サイト更新、交流をバリバリしてるのを見て憤りを感じる。

発行予定から半年以上経ち、問い合わせた後、すぐ発行しますと聞いてからは数か月経ってます。
なのに個人サイトは毎日更新。忙しいから遅れてるんでしょう?
もにょるのも疲れた。大事な原稿返してもらおう。

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 16:22:39 ID:eYLkT2rz
ちょっと愚痴臭くなるが、自分が主催したアンソロの話。

公募での募集に応えてくれた方の一人がどうやらそのジャンルのネ申的存在だったらしく、企画サイトで執筆者予定者を公表したところたくさんの反響があった。
締切は半年ほど設けていたのだが、ある日
『仕事の都合で執筆できないかもしれない』
とメールが北。

半年もあればイラストの1枚や2枚仕上げれるだろうと思いつつも
『原稿が間に合わないと分かった時点で連絡ください。遅くとも締切の2週間前には連絡いただければけっこうですよ』
と返信したのだが、締切3日前になっても何の連絡も来ないから間に合いそうなんだな、と安心していた。

しかし、締切当日彼女からメールが。

『ごめんなさい、ゲームの原画の仕事が入って送れなくなりました』

結局自分の昔の原稿で穴を埋めることになった上、読者からは『残念です』『楽しみにしてたのに』との声が上がり謝り倒すハメに…。

社会人だしその辺のルールやマナーは大丈夫だろうと安心していたのに…結局完成した本は厨と工だけに。社会人はみんな仕事を言い訳に原稿放棄…。連絡貰えただけでもマシだが。
ルールやマナーを守るというのに厨も工も関係無いことがよくわかった。
執筆者を公表していた自分が悪いのか…


長文スマソ

o.....rz

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 17:58:11 ID:OS8XqVjm
>862
乙・・・としか言いようがないな。゚(゚´Д`゚)゚。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 19:44:41 ID:fDek+We+
全く知らないヤシから「私このたび新しくサクール立ち上げました。
それで合同本作るから参加してくれ」とメールが。
全文まんまコピペで沢山の所に絨毯爆撃してます臭全開だわ
フリーメールだわサイトも無しだわ。

どっちにせよ参加する気なんか全く無いが
●●様と送り先の名前入れるなり作品の感想添えるなり
誘う前にサイト作って合同内容や自分の詳細載せるなり
他人を誘うにももう少し気を使う事はできないのか。
いきなり全く知らない赤の他人にこんなの頼まれてもスルーするだけだぞ。

しかしサクール立ち上げて本作るのに
いきなり他人を力をアテにするってなぁ…

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 20:28:39 ID:Eb35qsJW
>861
同じような人を知っている。
ウチのマイナーCPのアンソロに参加表明したにかかわらず…締め切り二週間待ったあげく
殆ど連絡よこさないわで…自サイトはメッセまで導入して交流にいそしんでるので…思い切ってメッセでも問い合わせた。
結局原稿間に合わず、辞退と判断したんだが。

その方、自分で主催したアンソロ、発行日何ヶ月も過ぎてるのにまだ発行してない本が何冊も…
体調不良とかみたいやけど、アンソロは個人誌と違うよ…発行できないままずるずるするよか、他の方に主催お願いした方がいいんと違う?
それか中止して原稿返すとかさ。
はっきり言ってウチのアンソロ参加するとかイベント行くとかそんなことより前にせなあかんのとちがう?と思った…
…BBSにも同じような書き込みされてたけど全く返信してないし。…本館サイト荒らされてもしらんよ…


866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 20:52:11 ID:JoCQx7ym
>862
折角半年も時間の猶予があったのに、1頁すら用意できないのって何だかな…と思う
本来自己管理がしっかりしてて予定の調整も上手い筈の社会人だからこそ、
ギリギリになって逃げるのってかっこ悪いよな。
急な仕事が入る事を想定して、早くから執筆に取り掛かる事くらい考えつくだろうに…

私の場合遅筆+忙しい時とそうでない時とでかなり波がある職業だから、遅くても
20日前には仕上げる事にしてる。
好きなサクルさんに依頼を受けた時は、嬉しさのあまりひと月前に仕上げて発送した。
しかしイベント合わせで皆に手渡される筈だったそのアンソロ本は、古株オヴァの原稿遅延により
間に合わなかった(オヴァのせいなのは主催者からではなくその友から聞いた)
自分のせいで遅れた訳じゃないのに、参加者の前で理由を隠し皆に
ひたすら謝る主催者さんが可哀想だった…。
私なんかは早く原稿送って下さったのに本当にゴメンナサイ!と余計気を遣わせてしまって複雑…
間に合わなくなりそうなんだったらホント早く連絡しろよってオモタ



867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 20:57:23 ID:JoCQx7ym
原稿遅れる香具師って、案外日記ではいろんな所に遊びに行ったり
ゲーム・読書しまくって時間ありそうに見えるから不思議だ
今回遅れた張本人は締め切り前日、帰宅途中バッタリ会った昔の友と
そのまま飲みに行ってたんだってよ…その後謝罪の言葉が載ってたわけだが、
何でわざわざ暴露して神経逆撫でするんだか分からん・・・。

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 22:11:43 ID:2YFtkCzw
愚痴吐き出し。
友人からゲスト本にと誘われる。無理だと断っているんだが、なかなか解ってもらえない。

そりゃ確かに4ヶ月って、ゲスト原稿の期限としては余裕のある物だとは思う。
でもな、こっちだって原稿あるんだよ。毎回毎回、一冊の本が仕上がると
即次の本に取り掛かってるんだ。仕事等の事を抜きにしても、特に何もないヒマな時なんて
ないんだよ。
一冊終われば次の本どうしようかな〜とネタを考える、という人だから感覚として
解らないらしい。絶対に断りきると決意はしてるが、それにしてもウンザリする。

向こうとしては「4ヶ月の間にたった1枚描けない訳ないでしょ?」としか思ってないんだろうな・・・

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 22:43:49 ID:wLGMsf+r
>867
去年作ったアンソロでそういうイタタさんいたよ
忙しいんですといいつつ日記は友達の家に四泊五日とか(この時点で締め切り破りだった)
遊ぶことで忙しいとしか読めない。結局表紙に名前入れたので絶対落とすなと厳命して
入稿締め切り前日にようやく届いた。そこから徹夜で台割ですよ。
その人以外は一次の超よいこ締め切りで全員揃っていたのに最終入稿日にまでずれたのは
自分のせいだとわかっていない
そして彼女の言い訳
『学生は試験がいっぱいで大変なんですよ、遊ぶのだって何ヶ月も前から約束していたんです』
発売と同時にCOさせていただきました

870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 23:18:21 ID:sUvVpp+v
このスレをアンソロ計画、参加する全ての人に見てもらいたいよ。
発行、原稿到着が遅れることに罪悪感もってほしい。
あなただけための本じゃないんだよーーー。

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 23:42:36 ID:WEaxLHjz
そんな俺は今この時に、アンソロ原稿とできあがったアンソロを
参加してくれた人向けに発送作業(梱包)している。
夏コミ発行だから、夏コミ前には参加してくれた人の
とこに送りたいんだけど、個人誌の原稿やりながらだと
作業はかどらねえ(;´Д⊂) 待ってておくれ・・・

このスレは大分参考になったよ。ありがとう。
>870の言うように、これから発行する人達にも
見てもらえるといいね。

872 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/19(火) 23:47:57 ID:eYLkT2rz
>>862です。
みなさん暖かいお言葉ありがd。やっぱアンソロに限らず他人と関わって作るような本は締切破りって絶対迷惑だから破らないようにしなきゃね。

ところでちょいと質問なんだが、アンソロ参加者募集から原稿締切までの期間はどのぐらいがちょうどいいと思う?
自分は最初に原稿依頼してから8ヵ月と多めにとっておいたんだが、結局参加者の皆が原稿にとりかかったのは締切一週間前、さらに締切当日に原稿到着した一人を除いて全員が締切破り…orz
締切長すぎるのも問題ありなのだろうか?

ちなみに参加者全員サイト持ち。日記には徹夜でゲームしたことやら何やらつらつらと書いてあるヤシも。
こいつら原稿してるのか?と危機感を覚えて『アンソロ締切まで一週間を切りましたがいかがお過ごしでしか?』とそれとなく締切一週間前だということをほのめかしたメールを送った。
サイトの日記には『これから徹夜でアンソロ原稿にとりかからなければなりません(泣)なので、しばらく更新止まります』

……(´∀`)<ゴルァ

873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 00:22:21 ID:tXXrQZf0
8ヶ月は長すぎだな…。
告知〜発行まで3〜4ヶ月以内だと程よい緊張感があっていい。
それ以上だと「まだ先だし余裕余裕☆」と他の予定(遊びとか)をサクサク入れて
締め切り前に八方塞がりになる椰子が多そう。
カックイイ告知サイトを作って客を沢山呼び込んで士気を煽ったり定期的に確認メールを送るとか、期待に応えて描かねばならない
環境をいかに作るかが主催者の手腕だよな。

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 00:23:10 ID:A1xbnI+0
>872
私事だけど、先日参加したアンソロは公示から締め切りまで20日間と言う異例の期間だったけど
二桁の参加者と三桁のページの本が先日無事入稿された模様。
「今でしか出来ない!今出すしかない!」という勢いもアリなのかと、公示サイトの進行更新に感慨深いです。

875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 00:52:25 ID:gTgEN0I0
>874
公示の前に内示はあったのか興味津々

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 00:59:45 ID:BIjpDL04
>874
祭り感覚で、勢いで出してしまうなら、それくらいでもアリかも。

自分や自分の周囲も長めだなー。
半年〜一年w。さすがに一年前だと、正しい締切日がいつだったか怪しくなって、
執筆者の間で確認メルが飛び交うw。
しかし、それだけ早くからの告知でも、実際取り掛かるのは〆切一ヶ月前とかだったり。

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 06:10:26 ID:XnpLxJFv
漏れの経験からは
・告知は一年前からやった
・締切は4ヶ月強とった
・発行日は締切から約1ヶ月半後
という感じ。

ページ数3桁いくようなアンソロだったんだが、
最良締切をまもった香具師は片手で数える程度。
こちらからの定期連絡は1〜2ヶ月に1回していたにも関わらず
締切を忘れていたアフォやら、メルアド変更を教えてくれない行方不明者も出た。
こういう参加キャンセルをよくする人って、大抵温泉なんだよな…

あくまで漏れの経験ですが。

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 08:34:33 ID:A1xbnI+0
>875
874だけど、なかった。>内示
サイト作ってから、主催者さんがあちこちにメールはしまくったぐらい。
ほとんどが自主的な参加だったんじゃないかな、一種の「祭」だね。
もうこんなことは無いと私も思うよ。

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 11:19:38 ID:HJGdK8f6
短期祭りならでは勢いか。すごいな。

原稿依頼は長くても3ヶ月だるか。それ以上だと絶対忘れる奴がいる。
うちは2ヶ月期間でお願いしたが、早い人もいれば2週間破りもいてそれぞれ。
かと思えば、無理を承知で〆前1ヶ月未満にお願いした自分の神作家は
3週間しないで送ってきてくれた。神はやはり神だったよ……!

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 11:31:50 ID:HJGdK8f6
ちなみに主催してみて、ここで言われてた、遅刻する奴ほどサイト日記で
遅刻状況報告するというを実感した。少し罪悪感持て。
早い人は黙って原稿あげて、もうとっくに夏の個人誌の状況報告してんだよ

さらにゲス原で時間とられてコミケオフ本出ません〜とか言うな
こっちのせいかよと。吐き出しスマン

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 13:13:57 ID:EjHinXpL
>880
オツ……

中途半端な中堅サクルに多い気がするな>遅刻
ピコは迷惑に為らないように最速で仕上げてくれるし
大手は小慣れていて、締め切りに丁度良く届けてくれる率が高い

日記で実況するヤシと、どんな理由であろうと遅刻癖の有るヤシは
次回から絶対呼ばない



882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 13:19:02 ID:Ui44g2UJ
本当にどうして日記状況の奴ほど遅刻率倍率ドンなんだ…
Aは複数アンソロ掛け持ちメセで話したら既に個人誌2冊目取りかかってるらしい
Bは締め切り伸ばしてギリギリ。今は個人誌でないかも日記を語ってる
コンナカンジ

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 16:53:19 ID:dj/UTQqh
締切…なかなか難しいところだが結局は参加者次第ってことか。
主催にできることは参加者に締切破りがいかに迷惑かを角が立たない程度に伝え、締切日を意識してもらうことぐらいだもんな…。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 17:40:38 ID:eFoU0rln
自分も夏コミ合わせの合同誌を企画して、
昨日印刷所から原稿確認の一報が来ました。
間に合ってよかった。

個人誌制作期間を考慮して、かなり早めの入稿目指した締め切り設定、
依頼から4ヶ月の作成期間、
仕様や規定など必要な事は全て、執筆者向け情報サイトを作って掲載、
となるべく先回りしてはみたけど、
蓋を開ければ間に合った人は約半分。
残り半分の中には、メアド変更しててメールが届かない人や、
「仕様はどうでしたっけ」「説明サイトのアドレス無くしました」なんて人、
やっとメールの返事が来たと思ったら「締め切り忘れてました」なんて人も。
結局全部揃ったのは、当初の締め切りから2ヵ月後、
編集期間入れると入稿ぎりぎりの日程。
そしてお約束のように、遅れた人ほど掲載コメントには「送れちゃってすいません」だった…。

自分の場合は内示だけして、公示は入稿の目処がついてから、としてたから、
先に公示して参加者を追い込むのは確かにいい手かもしれん。
それでやる気になってくれる参加者なら、の話だけどな。

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 18:08:10 ID:1OOhJua/
遅刻するヤツほどよけいなこと書く、をうちは主催がやってくれてる。
元々本人の処理が遅かった関係で公表されてた締め切りをのばした。
連絡掲示板では執筆者に向かってそろそろ締め切りです、とよびかけておきながら
本人は原稿やってる気配もなし。
黙って実はやってるのかと思ったら、締め切りをとっくにすぎてから
「ネタはできました」とか日記に書いてて…毎年家族と行くものだからしょうがないんです、
といいわけしつつ旅行にも行ってしまうし。
どうして黙っておけないんだろう。発行予定イベントに出さえすれば
主催のさぼり具合なんて外には見えないのに、わざと出すのがわからない。
それでいて、ご注進的な拍手とかには余計なこと言うなとキレるんだからたちがわるい。

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 18:24:47 ID:VeT3uleO
まだこれ程ネットが行き渡ってない大分前の事だけど、
ゲスト頼まれた時に送られてきた依頼書のコメントの注意に
「すみませんでした、的なコメントは避けてください」みたいな一文があった。
これ、よかったよ。
一瞬驚いたけど、確かに本のコメントは楽しく描けたとか
ありがとうございましたとか、キャラやカップリングの事とか
そういう事の方が読んでいてもおもしろいもんな、と納得したっけな。
出来上がった本のコメント欄も皆明るい事を書いていて、
暗い、ごめんなさい的なコメントは一切ナシ。感じよかった。

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 19:04:31 ID:XclVEhT/
>886
あーよくいるよね
「場違いなところに私なんかが」「お目汚しですみません」とか
アンソロの発行を祝ったり感謝したりするほうが先だろうと思うんだけど
しかし謙虚を装ってそういうの書くんだろうけど
そういうコメント書く人の話って本当に面白くなかったりする

去年呼ばれたアンソロは夏コミ後のオンリー合わせだったせいか
締切が発行日の2ヶ月前だった。依頼は半年前。
夏コミ原稿の邪魔にならないようにという気遣いだったが
やっぱり落とした人、遅刻者続出だったらしい。
ルーズな人はどこまでいってもルーズなんだなと思った。

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 19:33:39 ID:dj/UTQqh
>>886
それ、なかなかいいね。アンソロの雰囲気もよくなるし。

原稿遅れたヤシは決まってコメント欄に『遅れてスミマセンでした;』と書くがこれほど不愉快なことはない。
かなり私的な意見だが、こういうヤシがいるから余計に締切に対する考えが甘くなるんじゃないだろうか。

なんて言う自分もリア厨の頃こういうコメントを見て締切破りもネタになるしけっこうおいしいかもなんて思った口です。もちろん実際に破ったことなんて無いのだが。今思えばそんな考えを持ってた自分の頭を地面にめり込ませてやりたい。

同人のネ申よ、無知なあの頃の私をゆるしたまえ。

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 20:03:19 ID:5dtIlgTg
公募のアンソロに人が来ない理由って何だろう?

自ジャンルで、某カプの同盟(参加人数は多く、オフ者も多い)が
公募でアンソロ企画した。
そのカプには(゚д゚)ウマーなオフ者も結構いるし、同盟に参加もしている。
さぞレベルの高い本ができることと思いきや、
(゚д゚)ウマー達は全員ヌルーし、参加者も一桁だった。
募集期間長かったし、宣伝もしてたし、主催も温泉ではないし、
どうしようもないへryというわけでもないし、
自分がそのカプにいたら参加してただろうなと思っていただけに意外だったyo。
自分も別カプで同盟やってるので、冬に企画しようかと
思っているんだけど、こういう現状を見ると二の足踏んでしまうよ。
いっそ同盟より個人で企画した方が良いのかな。

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 20:14:21 ID:3XJHEb7j
同盟が主催だろうが個人が主催だろうが、公募の時点で現状オフやってる人間は
参加しようかなって気にはなりにくいと思うけどな。
依頼が来れば状況と主催者の人柄で参加するかどうかは決めるけど
わざわざ公募のアンソロに参加しなくても、自分でジャンルへの愛は表現できる
手段を持ってるわけだし。
公募自体、現状活動してるサークル以外の未知数の書き手を発掘できるのが
一番のメリットかなと思うし。
なので人をまんべんなく集めたいなら依頼制+公募の方がまだ集まるような気がする。

891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 22:44:08 ID:Jh6e8MQz
ウマーで知名度のあるサクルにとってアンソロってあまりメリットのないもので、
友人は自ジャンルで公募アンソロがあったときに
「それより自分で新刊出したほうがいい」といっていたよ。
主催者と親しいとか依頼時期と執筆可能時期があっていたとかよほど企画が面白いとか、
いい方向の要素が重ならないとわざわざ自分から手を上げることはないと思う。
同盟主催でも個人主催でも同じ。

あと横のつながりが強いと「あれどうするよ?」「私は今回パス」「じゃ私も」「私も」
というケースもあるかも。

正直、公募オンリーだときついものができかねないので
889には可能なら依頼も兼ねることをおすすめする。

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/20(水) 23:16:26 ID:UZNA/UmG
889です。レスアリがトン。
なるほど、愛情表現の差なんですね。
自分は本も出すけど、好きカプで企画があったら余程の厨企画で
ない限りは盛り上げたいから参加したい派で、
ジャンル内もわりとそういう風潮なので疑問に思ってました。

もしやる時は依頼+公募の方向で考えつつ企画してみます。

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 00:55:32 ID:o70rcpXm
うーん。公募はさ…ロクなの見てきてないから…
依頼で人数集められるなら公募は止めた方いいと思うなあ。
どんなにヘタレ原稿でも載せなきゃなんないし、読む方はヘボ原稿見たくないし
公募のトラブルはこのスレで散々言われてきたしな

まあ889さんがアンソロやるかどうかなんてわからないが
全てのアンソロ企画者への1意見として。

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 01:37:23 ID:ROKpjHTL
公募の思い出…。
おまい小学生かってレベルの厨が来て対応に困った。どっちも断ったが。
1、オフ原稿の描き方が分かってる方お願いします、って参加規約に書いたのに
申し込みメールと同時に「トーンって何処で買えますか?」「ノンブルって何ですか?」
「同人用原稿用紙の外枠ってどの線ですか?(よく見りゃ分かるだろ…orz)」
と早速教えてちゃん発動。

2、メールで参加申し込みしてきた子の追記。
「同じくサイトを見た友達の○○ちゃんも一緒に参加したいと言ってました。
(以下友のサイトURL、メールアドレス)までアンソロの詳細をお願いします」
お前は誰かと一緒じゃないとトイレに行かない厨房か…?orz確かに手間は省けるが、
特に事情がある訳でもなく他人にメールをお願いする椰子はなんか嫌だ…。

公募は大抵レベル低い集まりになると思うよ。
自分で本出したいけど金ないから他人におんぶに抱っこ、
アンソロで知名度Upを企む厨、
アンソロは高値だから参加してタダで貰っちゃえ!な厨が大杉


895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 01:39:13 ID:Zu+j/EE4
自分は「ファンみんなで」って感じが好きで参加するよ。
個人ばっかりでやってると、敷居高くみられたりされてしまったことがあるし。

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 01:52:07 ID:xBuAuf7y
自分が主催した公募アンソロは、ほんとにいいの!?ってぐらい
レベルの高い人が集まってくれた。
普段声かけれないようなジャンル大手さんやプロの人もいた。
〆切破りはやはりゼロじゃなかったけど、目にあまる厨はいなかったな。

自ジャンルがマイナーでアンソロ企画が重宝がられてたせいか、
みんなで参加して盛り上げよう!って感じで、すごくありがたかった。
アンソロ企画が乱発してるような旬ジャンルだと、
大手はスルー、厨の割合が増える、ってのははあるかも。

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 08:40:39 ID:ROKpjHTL
プチ吐き出し(?)
某アンソロに参加したら売れ行き好調だったようで、完売報告メールが来た。
告知サイトにも完売連絡とお礼が書かれ、綺麗にまとめてあった。
細やかな対応の主催者さんだったから今回はたまたま発行から完売までの流れを
知ることが出来たが、他に参加したアンソロはどうなったのかもちょっと気になり
去年依頼されて参加したアンソロの告知頁を見に行った。

春以降発送状況が全く更新されてない… 
主催者サイト・執筆者サイトのリンクが消されてる…(連絡先はメルフォのみ)
「私なんて下手だし」「閉鎖したい」等発行前から誘い受け文満載な主催だったが…。
あーあ、見るんじゃなかったと思いつつIEを閉じた。


898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 10:05:09 ID:1Fn7PiMD
自ジャンルは全体的に年齢が高めで、ウマーな人が多い。
「超ヘタレ」な人は殆ど見ない。
みんなある一定のレベル以上だと思う。
そんな中でも突出して「この人の絵は凄い!」と思える人が数人いるんだが、
その中で温泉の人2人が公募アンソロに応募した。
アンソロが参加者募集をしてすぐだったので、
見ていた自分は「すげぇ温泉の神が2人も!これはすごいアンソロになりそうだ」
とワクワクテカテカしていた。
が、どれだけたっても参加者が増えない。
主催、神2人のバナーが貼られているだけ。

友人に「なんでだろ?あれじゃアンソロでないかもね」と言ったら
「あんた参加したいと思う?あんなに絵がうまい人の中に自分の原稿いれたい?」
と言われ「それだ!」とやっと理解できた。
結局最後まで参加者は増えず、アンソロではなく3人誌という形で発行された。

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 11:39:21 ID:TrfDjP+m
894>>
似たような経験が…
ある程度オフ活動知ってる方ってのが条件だったんだが、
「同人誌用原稿用紙(原寸A4内枠B5)を使用して下さい」と書いたら
わざわざ内枠切り取ってB5サイズで送ってきた。
「作品有難う御座います。でもこれはオフ本なので〜云々」と
オブラート包みまくって説明したら
「ごめんなさい、オフ入稿した事ありません。部活ではいつもこr(ry」
単なる勘違いさんで、今回の件で勉強出来て良かったねと
年寄り臭く思いつつも、
注意書き読んでくれよーとか少しもにょった。
(結局こちらでオフ用に編集しますた)

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 15:17:52 ID:1E0ECewh
>898
Σ(゚∀゚)

そうか……公募アンソロ好きなんだけど
参加リストがヘタレばかりだと,ヘタレがよりいっそう釣れて
ウマー過ぎると今度は誰も寄ってこなくなるのか……難しいな

先に中堅数名に直接依頼してリストに入れて
ある程度固めておくのもいいかも試練ね



901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 15:48:31 ID:E9er2c6m
>900
そうとも限らない
旬ジャンルアンソロだとウマーが参加する公募には勘違い対抗心ヘタレが大挙してきた。
落ちついたジャンルだからこそ公募でも上手い人が来て気後れする他の人
と言う図式ができるんではないかと

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 16:06:50 ID:Zu+j/EE4
自分が参加中のアンソロ、色塗り「だけ」は超絶ウマー(゚∀゚)!だけどデッサン?ハァ何ソレ
ってひとが何人かいるんだけど出来上がるのは白黒の本だぞー。

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/21(木) 17:24:31 ID:QVa9SC9D
要するに公募アンソロはギャンブルだということですな。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 02:13:34 ID:DXLbHpRz
ゲストについてちょっと相談していいかな。

自分の本のゲストに呼びたいときにだけ接近してくる人がいて複雑な思いをしている。
通販を利用し、本の感想と共にゲストの話題を振ってくる。
厨テンションではなくむしろ細やかな対応の出来る年上の人で(会った事は無いが)
人柄は結構好きだ。 執筆時間も3ヶ月程用意してくれてるし、本を買ってくれた
恩から つい引き受けてしまうんだが、お礼の本と数行の手紙が来た後は
それまで萌え話題や激励つきの連絡が面白いくらいプッツリ途絶える。
ゲスト原稿痛いのでも描いちまったか…?とちょっとショックを受け、暫くして
忘れた頃にまた通販を(以降ループ)
あーあやっぱ都合良く利用されてるのかな、でもうちの結構通高い本
買ってくれるんだよな…と嫌いになりきれずモヤモヤしてる…orz

誰か相手の本音を分析してくれないか。いっそキッパリ言って貰ってスッキリしたい…


905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 02:18:43 ID:DXLbHpRz
それまでマメに届いてた萌え話題(ry だった orz
また久々に通販申し込みと共に某オンリーあわせの本のゲスト依頼が来て
モニョモニョしてしまった。




906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 03:58:34 ID:HTr1EwRn
>>904
仕事だと割り切れ!

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 04:22:49 ID:2qEi7i7h
本各種一冊くらいで原稿と釣り合いとれるかな
というか相手もサークルやってるのに通販したり
ゲストした本送ってくるってことは
イベントとかで直に会ったりとかしたことないのか?

一回ゲストの件はスルーして返事返してみれば?
それで次のメールがなかったら、
「原稿をくれる便利な人」としか思われてないのかも

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 14:51:01 ID:o001I5jW
相手が通販利用してない時期はイベントで話しかけず買ってる可能性は?
904が新刊月一冊発行でもしてない限りは、通販の間が空いて
原稿依頼の時期にかぶるのはある程度仕方ないと思う。

とは言え、ゲストが欲しいから通販も感想も必要経費ってタイプもいるから、
もにょりが大きくなる前にゲストは軽く断ってみたらどうか。
それでまた通販利用してくれるようだったら、単に904の作品が好きな、
大げさに言えば憧れの作家さんゲストに呼べるのが嬉しかった小心者だと思う。
ジャンル友との距離掴めなくて、ゲストとか口実がないと萌え話も振れないとかな。

909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 18:03:42 ID:3BZXyfXf
ちゅーか…アンソロとかの企画や祭りならともかく
よく知らない1読者に原稿を寄稿する気が知れない

910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 19:06:40 ID:CXD3a2nQ
>898
つか、基本的にウマーな椰子はアンソロに頼らず自力で本を出すことが多い
アンソロも前に数冊買ったことがあるが、その本の執筆陣は皆一様に同レベル
当たり外れが多いです。友人はそれでアンソロには一切手出ししなくなりました…orz

911 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/22(金) 19:53:15 ID:oe+L4wxD
>910の言うことも一理あるが、自分の場合、アンソロは
そのジャンルで新規開拓したい時に手に取ってみたりする。
基本的に、知ってるウマーが一人は参加してるものを。
確かに殆どはへ(ryだが、中にはキラリと輝き自分の琴線に触れる
良作描いてる作家さん見つけて、ウマー(・∀・)
小説作家さん発掘にも、アンソロは重宝。

>904
なんか、向こうこと、「仕事」として合理的に904と関わってるような気がする。
勿論904がへ(ryだと思ってたら、幾ら都合がいい作家でも声はかけないだろうから、
その点では喜んでもいいのかもしれないが、>906の言うように、こちらも仕事だと
割り切った方がいいのかも…。
その上で、その人のアンソロに描くことで904にメリットがあるのかどうか、考えてみるとか。

912 :904:2005/07/22(金) 20:59:57 ID:DXLbHpRz
私は仕事の関係で年に数回、しかも夏や冬に地元に帰省した時くらいしかイベントに参加しない
(出ても地方の小規模のイベント、あとは友達に委託をお願いする程度)
あちらは中堅〜大手に片足突っ込んでる感じのサークルさんで、大きい規模のイベントを
飛び回ってるそうだが 先述の理由で会った事がない。
あちらの本意はともかく作風自体は好みなので、描かせて頂くのはそんなに嫌ではない。
相手のSPで私の頁を見てサイトに来てくれる人も増えたしメリットはあるんだが
利用されてるような距離感がなんか微妙だったんだ。

そうだな、仕事と割り切って付き合ってくのが良さそうな感じだな。
いろんな意見dクスでした。


913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 04:21:19 ID:mQ4Jq3iK
このスレ見てたら昔の事思い出した…

もう10年近く昔の話になるが、当時人気だったアニメの1キャラオンリーの本を
4人で作る事になった。ゲストも4人総出で探し出し、大量のゲストを招いて
100Pを越える合同誌を作る事に。

4人のうち3人は同じ地方で、1人だけ遠方のメンバだった。
3人のうち1人は割と大手な位置にいた(壁に行く程ではない)。
そんな4人で在庫を分け合い、各々で販売することになったが、総部数は600部だと
大手タンが言い始めた。
3人も同じ地域にしかイベント出ないし、キャラも別段メジャーなキャラではない。
600部も売れるかなぁ、とかなり心配な残りの3人は結構粘ったが結局大手タンが
300部引き受けるということで600部で決行。
B5サイズで100Pを越える本だったので、販売価格は1000円にしようと4人で
話し合って決めた。

しかしいざ発行日を過ぎると、何故か遠方タンと1人のメンバが600円で販売していた。
遠方タンはともかく、そのメンバは同じ地方の3人であったため、3サークルで販売
している本の価格が違うのはおかしい、どうしてだ?と問いただすと、遠方タンと
相談して決めたとの事。
それがキッカケで4人の仲はこじれ、そのジャンルからも離れ、在庫を抱える羽目に。

未だに在庫が部屋にあるw
大手タンはちゃんとさばけたのかしらん…

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 04:39:24 ID:Q3kxfqAf
>どうしてだ?と問いただすと、遠方タンと 相談して決めたとの事。

何故4人で相談せんのだ?
その時点ですでに、「仲良しグループ」じゃ無い気がするが。

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 06:49:23 ID:DNhms7bJ
>>914
>B5サイズで100Pを越える本だったので、販売価格は1000円にしようと4人で
話し合って決めた。

って、書いてるじゃん。後で勝手にその2人が決めたんじゃネーノ

916 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 09:08:26 ID:Q3kxfqAf
そのときは4人で決めて、何故あとで勝手に2人で決める…

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 10:30:53 ID:Xqi09V/S
多分アホなんじゃないかと。

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 21:35:20 ID:2uCzzpZf
1000円じゃ見向きもされないクオリティと判断したんじゃないだろうか。


919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 21:47:54 ID:eQQzViMX
例えそうでも、他の二人にも相談するのが筋では。

920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 22:16:56 ID:UzAYSiID
吐き出させてください。
斜陽ジャンルのオンメンバーで本を作る事となり
他メンバーが何となく不安だったので自分が音頭をとる事にした。
なんせオンメンバーの集まり。
絵はそれなりだけど、原稿の作成方法などわかってないのが3割ほど。
それでも発行の半年前に告知サイトと質問掲示板を設置して
自分なりに使いやすい道具などレクチャー。
チャットでもわからない人は早めに聞いてね、とも口を酸っぱくしていった。
で、今しめきり1週間前。
「道具は揃えたけど、ぶっつけ本番で描いたら失敗した、同じ構図でもう描けない(><」
いきなり本番かよ、ペンいれくらい事前に練習しろよバカ。
「探したけどトーン売ってない」
なんでこの時期にいうんだよ。
この合同誌をきっかけに写真屋LEなども揃えた人もいる模様。
主線にペイントで流し込んだだけの、線と色の間に白いふちの浮き上がった
見た目もボロボロハードな表紙(一部)を送ってくるやつまでも。
「これダメなの?まだ使い方なれてなくて」
おまえら、今すぐ市ね。もう四ね。

沢山シリーズのでているゲームの本で、自分でも
「なるべく全部をまんべんなく描きたい」とは思っていたけど
未プレイの癖に「ただかきたいからこれも描きたい」というやつも続出。
未プレイで原稿って、もし実際にゲームをやった人にしかわからない裏ストーリーや
キャラ設定にどんでん返しがあるようなものがあったらすごく危険だし
過去にそういう人と組んでしまって痛い目を見たのでやめてほしい旨を
やんわりと伝えたが「そんなに濃く描かない、イメージイラスト通りに描くから」
イラストくらいなら害はないかな…と思いつつも
ただ描きたいだけならチラ裏か、てめーのサイトでかいてりゃいいじゃねえか…
とモニョりつつも、これをうまく表現するすべが見つからない。


921 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/23(土) 22:33:47 ID:tu32c77a
>>920
なにもかもグダグダだね。
温泉なら温泉らしく、得意分野で描いた絵を
本にすればよかったんじゃないすか?
急に、トーンやペンとか使わなくても…


922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 00:52:12 ID:/nV3HNd0
温泉なら、データ入稿のほうがよかったんじゃないだろうか。
あえてアナログにせんでも。

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 01:39:58 ID:LtSg2kKq
なんでそんなメンバーでやろうと思ったのか
少しばかり920の気が知れない。
原稿の書き方も分からない状態で満足いく本ができる訳もないし、
売って普及するのも目的のうちなら、そんな状態の本を売る事も出来ないんじゃないのか?
記念でただやるだけなら、会報誌ぐらいに留めとけな。

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 02:32:09 ID:e7inOYXQ
まだ本文データ入稿があまり広まっていない時代だったんじゃないかなどと擁護してみる。
それにしてもプリントアウトしてコピーを原稿用紙に貼れば良いだけの話だけどな。
でもデータ入稿でも「ノンブルって何?」「トンボ?」なんて言う奴続出だったろうな。


925 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 06:59:39 ID:s/Xd8hqR
920です。
企画発足当時は、七割のメンバーはオフセット発行経験がある事と
残りの、現在問題の3割もやる気満々で
興味があった。これを機会に同人や雑誌投稿してみたい、という人達だったので
アナログで進めようということで、道具も付けペンなどの難しいものではなく
サインペンの濃いものみたいな、手軽に手に入って使いやすい道具を
教えたりしてたんで、やる気も時間ももあるしこれで大丈夫かな、とは思ったのですが
現在の状態です、トホ。

>売って普及するのも目的のうちなら、そんな状態の本を売る事も出来ないんじゃないのか?
斜陽ゆえにそこそこ売れる罠があるのですが、60ページ越の本になってしまったので
「いたずらにページ数だけ増えて、売り値とクオリティが見合わない本になって
在庫を抱えるのは嫌だから(できあがった本は等分)やる気のない原稿送ってくるな」と
言ってしまったのですけど、それが逆にプレッシャーになったみたいで。
トーン売ってないとか言うやつは、トーン貼らない予定だったんだけど
自分が未熟で、トーンをはらないと間を持たない、でも売ってない〜と
泣きついてきたのでつい 送 っ て し ま い ま し た 。
(しめきり間近結え、自分も切羽詰まってます)

人を信じる難しさを切々と学びました。
オンは危険ぽ。
だからといって身近の人と組んで原稿見せあいながら描いてたら
コマ割やオチをパクられた罠が。
ああああああーーー吐き出させてくれてありがと。

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 11:53:16 ID:FLkBoqa2
>>925
> 「いたずらにページ数だけ増えて、売り値とクオリティが見合わない本になって
> 在庫を抱えるのは嫌だから(できあがった本は等分)やる気のない原稿送ってくるな」と
> 言ってしまったのですけど、

   。 。
  / /
( Д )
何様?

927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 12:28:05 ID:i9qhKkvr
>926
金を取る以上当然のことだと思うけどなあ
思ってても中々口に出すのは難しい言葉だけど

オンからオフに出てくる人って
お金を出して買ってもらうってことがどれだけ難しいのか
わかってないひと多そうだし

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 12:37:20 ID:vQqs5xoN
いや、言いたいことも気持ちも充分分かるけど、それをそのまま相手に
伝えちゃ逆に反感買うだけじゃないかな…。

こうなることは、事前に色々教えてたことでも分かるけど読めてたんじゃ
ないの?バカだの市ねだの、相手を見下してもどうにもならんよ。
オン専で初めてのオフ活動!とかだとまったくペース配分って読めない
と思う。ペンタブはいいけどシャーペン絵は実はからっきし、という人も
いるしな。

929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 12:59:48 ID:9tFM+m0C
半年の準備期間の間にゲストが自分で
本出して経験を積んだ、とかでもない限り
いきなり上手くはならんだろ。
メンツの割に主催の理想が高すぎる。
人を信じる難しさとかそういう問題じゃないとおも。

今〆切一週間前でテンパってるようだから、
入稿後に落ち着いて、自分のカキコを
読み返してみるといいよ。

>926
はい つ 。。

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 13:41:07 ID:qUTgRFbx
>>925
929に同意。

925は、残り3割と自分は違う、と思ってるかもしれんが、
いろいろと想像できなかった範囲が広すぎるってことで
同レベルだと思うしな。

そんで、ほかの7割は今どうしてんの?
3割に頼られてるのって、925だけなの?

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 14:02:57 ID:gloEgbBR
920=925って、最初に吐き出させてくれと言い置いてるんだし、
ことさらに追究せんでもいいんじゃない?

>>930
> 925は、残り3割と自分は違う、と思ってるかもしれんが、
> いろいろと想像できなかった範囲が広すぎるってことで
> 同レベルだと思うしな。

極論過ぎると思う。

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 15:44:43 ID:n66adQTx
オン専の人の中には、やった事の無いオフに対して
何故か自信満々な人も居るし、
Webで絵が描けている相手だと、オフでもそれなりに描けるハズと
回りも本人も思い込んでいることがあるよ。

デジタル描きの中には、プロでもアナログになるとへry)に
なることがあるので一概に責めるのはどうかとおもう。

逆に自分はデジタルがへry)なんだが、
最近来る依頼原稿はみんなデジタル…orz
アナログと同じような仕上がりを期待されるととても辛い。

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 16:30:00 ID:VmjjRsuL
オンオフ絡みのアンソロって大変なんだね。
お互いがお互いの事情を察することが出来れば最高だけど
どっちか片方しかやってなかったら、なかなか分からないことだもんね。

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 20:04:01 ID:uncwCoeD
>売り値とクオリティが見合わない本になって
>在庫を抱えるのは嫌だから(できあがった本は等分)やる気のない原稿送ってくるな
締め切り前にゲーム買って遊びまくって
「いざとなれば当日製本でもいいしね!」と言ってた人に同じ事言った事がある。
これを言っていい関係かどうかもあるね。


935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 20:08:09 ID:LU7hTD2P
>920
とりあえずマジレスすると、ヤバい人には
「自分も編集と自分の原稿で手一杯でいろいろ教えてる時間がありません。
画材は自分で検索なりして売ってるところを調べてください。
入稿の都合上、完全原稿が間に合わなかったり、サイズなどの規定が合わない人は掲載できませんので
締め切りまでに頑張って仕上げて下さい、よろしく!」
と送ってあとは締め切り日で容赦なく切るのが一番現実的かと。

>920は自分が教えなきゃ、という使命感に捕われ過ぎてテンパってる気がするけど、
たいていのことはパソコン所有してれば自分で調べられるよ。
合同誌なんだから、1人の編集メンバーがすべて抱え込むことはないし、
自分のことは自分でやってね、といっても無責任ではないとオモ。

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 21:56:16 ID:X+92Zc2O
まあ>920に同情の余地はあるよ
大体一般的なオフの原稿形式で仕上げることが出来るってのが
アンソロ参加の最低限のルールだと思ってたから
今は本屋に行けば普通にマンガの描き方の本はあるんだし

先にそこら辺をはっきりさせておいた方がよかったんだよ
最近は、参加条件にはっきり原稿の作り方を知ってることって明記してるところも多い
自分の参加したアンソロは、オン専の多いジャンルなんだが
教えた連絡先に小冊子が届いて、必要連絡事項以外に
原稿の描き方が丁寧に(図解入り)書いてあってびっくりした

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/24(日) 22:20:57 ID:LtSg2kKq
今まで絵を多少なりとも描いていたのに漫画道具一式に手を出すことが無かった
なんて、漫画描く気がないんだと私は思ってしまうなぁ…

まぁ920よ。
今回は苦労もしてしまったろうが、次に生かせば(・∀・)イイ!


938 :無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 00:04:25 ID:99LRCaQB
相談にのってください、お願いします。
アンソロ主催者に原稿を送ったまま、発行の音沙汰が全くなく、何度かしたメールも返事なし。
締め切りは半年以上前に終わって、すでに原稿は提出済み。
心配になってBBSをチェックしようと思ったら、アンソロHPのBBSも消えちゃってた。
小説原稿だったので、アンソロを発行しないなら自分の所で作品を発行したいと
連絡したんだが返事なし。とにかくとにかく返事なし。
でも主催者のサイト日記は時々アップされてる…上に、オンリーで本も出してたらしい。
遠方だったので行けなかったんだけれど、友人に聞いたらペーパーにもアンソロの事はかかれていない。
2ヶ月前に一応、発行する予定が無いなら、こちらで他の本に載せますってメールはしました。
でもやっぱり返事はこない…
せっかく書いたし、気に入ってる話だからどうにか形にしたくて 自分の本に載せなおしたいんだけれど
良いのかなと悶々と悩んでいます。

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 00:20:45 ID:VrwNd3qg
>938
載せますってメール送ったんなら気にせずに
自分の本に載せていいと思う。
不安なら
「○日までにお返事をいただけなければ、掲載了解と受け取らせて
いただきます」
とかって期限付きのメールを送ればいいんじゃない?
それだと返信なくても心置きなく原稿載せれるし。


っつーか世の中のアンソロの半分は
管理人ドタキャンで発行無くなると思ってた方が
気が楽…と、何年か活動してきて痛感してるよ、私は。

940 :939:2005/07/25(月) 00:24:07 ID:VrwNd3qg
×管理人
○アンソロ発行者

ゴメソ。

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 00:32:40 ID:PNS9Q9Xz
>938
同じような経験があるんで私がやった方法です

メールとかは届いたかどうかの確認が出来ないので手紙で連絡。
その際「簡易書留」で出しました。→これが一番安い方法だけどホントは
確認出来るエクスパックや宅配便がオススメ。
手紙にアンソロ未発行の件と何度も連絡したが返事がない件
(詳しく書く、いついつ頃にどういう手段で連絡を何回したとか)

その後折角送った原稿ですが発行されないようなので自分の本に載せますと締めくくり。
猶予を与えるならば、この手紙が届いたらいつまでに連絡寄越すようにの一文を入れる。
受取り拒否になったりして戻ってきた場合は、相手に届かなかったけど
手紙を出したという証拠になります。

原稿使用したときに、これは何何のアンソロ用原稿だったけど発行されなかったと
いうのをどこかに書いておきましょう。
サイト持ちだったら、アンソロ主催者と全然連絡が取れなくて困ってる〜みたいに
軽く書いておく。発行されないのなら、使いたいと連絡してみたけど全く連絡がなくて
仕方なく、自分の本に載せましたと発展させる。


後日、私の場合はかなり経ってから発行できなくてごめんなさいと連絡が来ました。
後で知ったことだけど、違うジャンルに萌えていて、既に違うジャンルのサイトをやってたらしい。
とっとと連絡してくれよーヽ(`Д´)ノと思った。


942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 00:33:35 ID:hDahhwwq
938のメールは確実に主催に届いてるのかな。
自分も返事こないなーと思ってたら、
迷惑メールに振り分けられてて気がつかなかったり、
BCC拒否設定で見れなかったことがあるから。

主催が明らかに他の人とメールやりとりしてるんだったら、
逃げられてるか、後回しにされてる可能性が大きいね。
ただ、半年ぐらい平気で発行のばす主催もいるから
出す気が無くなったのかどうかはわからない。

知り合いの執筆者さんがいれば、
主催からアンソロについてなにも連絡がないんですけど、
そちらにはなにかありましたか?とか
聞いてみれば?
万が一、勝手に載せた載せないでモメた時、まわりへの根回しにもなるし。

ただ自分だったら、そこまで返事がもらえないんだったら
自分の本に載せるな。主催が音信不通になるようなアンソロは
そもそも信用できないし、参加したくない。
あとで何か言われそうだったら、自分の日記にさりげなく経緯を書いておく
(相手を攻撃するような言い方じゃなくて)

943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 05:21:22 ID:2CTKLnoF
昔の個人的に非常にショックだったことを思い出し吐き出し。

とあるジャンルで、ジャンル内大手のサークルからゲスト依頼を受けました。
私はそこの本は大好きで毎回買っていたし、友達づきあいもさせてもらってました。
ただ、そのサークルさんとはジャンルは同じだけど、カプ以前に
大きな区切りから違って(C/翼で言えば投法と南下津くらいの区切り)
自分のところの読者とは正直ほとんどかぶっていないような状況。

原作終了の記念ゲスト本みたいな感じで、
私と同様に区切り違いのほかのサークルさんも呼ばれていたし、
私もそのネタを描いてみたかったというのもあり、二つ返事で了承。
で、依頼を受けた際に頼まれたことがひとつあって。
そのサークルさんの扱っているネタ元は正直かなりバッドエンドで、
でも明るいお馬鹿な本にしたいので、バッドエンドがらみのネタは避けてほしいと。
なのでゲスト原稿もコメントもお馬鹿で軽い調子に描いたんですわ。(ギャグ)

無事に本は発行され(立派な本でした)、完成した本を頂いて愕然。
読者の殆どは知らないであろう私が巻頭だったのもたまげたけど、
残りの方々(主催の方も含め)はみんなバッドエンドがらみネタでシリアス。
明るいお馬鹿な本、のかけらもないような本でした
浮くどころの騒ぎじゃなくて、もう読者の方に申し訳なくて。
私が描いてさえいなければ、内容が一貫したゲスト本になったろうに。
私が読者だったら私のページだけ破ってるよ… orz

実際、数ヶ月後に匿名でお叱りのメールを頂きました
「部外者の(私)が不謹慎にも程がある、なんであの時期にあんなネタの原稿を!」みたいな
そんな内容だったんですが、強かに凹みました。ああ。
頂いた本は大事にとってありますが、未だに通して読んだのは一度だけです。

そんな切ないゲスト本の思い出でした。今思い出しても orz ですわ…。

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 07:01:46 ID:puUcwhEm
>>946
それはトラウマになりそうだな…
主催さん一体何を考えていたんだろうね

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 07:06:47 ID:BV38DO1y
↓トラウマになりそうな体験を投下する事

946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 08:43:52 ID:gzdzs3u3
トラウマといえば、「エロはそこそこになるべく万人が読めるアンソロ」が方針のアンソロに参加したら、
一人「この機会に普段描かないネタを描いてみたいと思った」という理由から
受けキャラ輪姦→グロネタを描いた香具師がいた(腕切断とかありましたよ)
どの辺が万人が読める話なのか小一時間問い詰めたい。
こういうのが苦手な私は本当にその頁だけ切り取ってやろうかと思いましたよ奥さん。
他のネタがほのぼの系、ギャグ系だったので違和感ありまくりだった。

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 09:34:01 ID:juiWYjE7
そんなけ他と違和感アリアリなレベルなら&普通の感覚もった主催なら
載せる時点でストップかけるだろと。
書く方も書くほうだが、載せる方もかなりの厨なんじゃ…

948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 10:17:59 ID:ts4xyKr2
いっきなりアンソロに誘われたことがあった。
自分は中手にもかからないような、
一種類の本を夏冬夏と3回のコミケと大阪でなんとかさばくような
サークルだったので、なんで私に?と。
しかも夏コミで、「次の大阪合わせに一緒に本を作りましょう!」
で、次の大阪って1月の?と聞いたら
「違いますよ、来週ですよ」
と普通に言われて、一瞬暑さを忘れた。

幸い、そのときスキャナの調子が悪かったので、
「私パワトンつかってるんで、ちょっと無理ですね」
と断ったら、
「え?タブレットで描いてないんですか?」と聞かれ、
「私はペンいれしてから取り込んでます。
下書きの段階からデジタルで描く人もいるんですよね。
でも私はタブレットが苦手なんです」
と更に断ったら
「えーーー!?それおかしいですよ!」
とかなり大声で。

お・おかしいのか…。
友人の中には、まだ部屋の中にトーンを撒き散らしている奴も一杯いるんだが…。

949 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 11:31:09 ID:e5UAbMzV
>>848
いや、それは単に失礼な人なだけかと。
気にする必要ないよ。

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/25(月) 11:36:42 ID:5At1bYus
いきなり一週間でアンソロ作ろうって言う人がまともな訳がない
ということは、コピーのアンソロか…

951 :948:2005/07/25(月) 13:34:48 ID:ts4xyKr2
>950
夏コミ初日のことだったので、大阪までは10日くらいあったと思うんだけど
冬コミの申し込み、
夏前半を原稿に費やしたせいで全然手をつけてないゼミの提出物、
普段パワトンに頼ってるせいで一枚もないアナログトーン。
という状態で、大阪シティに出るのが精一杯です、原稿なんて絶対作れません。
と言ったんだけど、「鉛筆書きでもいいですよ」みたいな感じで。
濃くコピーして渡してくれれば、こっちでやっときます!
というようなことを言われた。
確かにそんなノリなら、人数さえ集めれば1週間でそこそこ分厚いものが
作れるかもしれない。

ちょうどそのころ、みんな色塗りにタブレットを使っていることを知って、
タブレットを使いこなせないなんて、自分くらいなのか…
と凹んでいたときだったので、「おかしいですよそれ」はかなり深く食い込んだ。
今は「マウス使おうがクレヨン使おうが、満足行く塗りができればいいんだよ!」
と開き直ってる。

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 10:30:39 ID:qrJThYp6
「おかしいですよ」は幾らなんでも酷い言い方だよな。
配慮が足りなくて知らないうち他人を傷つける性格か、単に下に見られてるかのどっちかだ思う…。
大手でマウス着色で神がかった絵描いてる人知ってるし、私も未だにタブレットは
手になじまず細かいところ以外はマウスで殆ど仕上げてる。
948の言う通り、同人界は結果主義だから完成度が高けりゃツールは関係ないと思うけどな…。
(たまにいるデジタル仕上げを否定しアナログに拘りすぎる香具師は頭が固いとは思うが)

ちょっと吐き出し。
某カプの全年齢対象ほのぼの系のアンソロを発行する事になった。
メンバーの半分以上は知人に声を掛けて集め、あと4〜5人は公募で
描いてもらう事に決め、現在告知サイトで描き手を募集している。

個人的な判断で悪いとは思うのだが、名乗り出てくれた人でどうしても
絵的に浮きすぎてるので外したいと思ってる人がいる…。
サイトの掲載物の内容自体は確かにほのぼのなんだが、絵がサイコ系、ゴシックホラー系大好き!
としか思えない怖めで等身高めの絵なんだ…。絵もサイトも黒が基調orz
1人だけ殺伐とした絵でアンソロの雰囲気を壊されるのはなんだし
うまいこと断る方法を考え中なんだが、こんな理由で希望者を蹴るのって
やっぱ良くないかな…。


953 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 10:37:49 ID:9Xl1cnU7
>952
公募にした時点で、そういう場合も予想できたのでは?
まあ、「先着順で受付しましたが、予定人数に達しましたので…次回企画がありました時には
よろしくお願い致します。」みたいなテンプレで断るとか。

954 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 10:44:44 ID:Hs3sVIF7
>>952
> やっぱ良くないかな…。

良心に恥じない道をおゆきなされ。

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 19:51:21 ID:sh9MGpRK
>954
執筆者に対する良心か。
読者に対留守良心か。
はたまた、自分に対しての良心か…。

956 :954:2005/07/26(火) 19:52:47 ID:sh9MGpRK
×読者に対留守良心か。
○読者に対する良心か。

スマソ

957 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 19:56:23 ID:i0QdcX1a
”自分”ですよ。

958 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 20:06:07 ID:qrJThYp6
954です。
勿論応募してくれた人にも悪いし、読む人も裏事情を知ったらモニョモニョしそうな悪寒
しかし、あの執筆者陣の可愛い系のバナー群(TOPに飾っておいた)を見た上で
サイコ系の絵で挑んでくるツワモノがいるとは思いもしなかった…
このへんが公募の難しいところだな。

折角の申し出だし描いてもらう事にしたよ。
で、場違いだったと肌で感じていただこうかと…

959 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 20:13:19 ID:B4DyDBOd
鬼畜だ
でもしかたないよな

960 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 21:44:14 ID:iQV2vzYd
ジャンル内では大きめのアンソロ二つに誘われたんだが、
別ジャンルの知り合いから、なんで藻前が誘われるのかがわからない、
アテクシがサイトを持ったら、藻前ではなく自分が誘われるはず!云々言われ始めた。
毎日そんな内容を聞いているので、頭がおかしくなりそうだ…
チラ裏スマソ

961 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 21:55:13 ID:idb2wjMz
締め切りが既に一ヶ月ほど過ぎてるのに日記で遊びに行ったみたいなこと書くなら、
いっそ出来ませんでしたと締め切り日に言ってくれ。orz

962 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 23:27:54 ID:CgQe/Yo3
>958
絵柄が同じのばっかりだったらつまらない
折角のアンソロなんだから毛色の違うものがあった方がいいかも
的な考えをしてる場合
なんとも思わないかもしれない

でも実際、アンソロのテーマによるかもしれないけれど
同じような雰囲気の絵ばっかりだったら飽きるかも

963 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 23:50:43 ID:MiQxviVW
954は公募なんてせず、自分の眼鏡に適った人だけ呼べばいいのに
約束と違うネタ描いてきたとかならともかく画風が違っているだけで
場違いを肌で感じていただこうとか
それどうなんだ…

964 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/26(火) 23:59:52 ID:ciTxqOcG
>>954じゃなくて>>952じゃないだろうか。

965 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 00:22:34 ID:v5y7uYL8
>943
遅レスだけど。
ショックだったね、心の底から乙。

でも主催本人までバッドエンドなシリアス物を書き、その後の943へ
フォローも一切ないことを考えると、最初から仕組まれていたんじゃと
勘繰ってしまうよ。

主催者の依頼通りの原稿を作成した943に比は無いと思うよ。
嫌な思いでは早く忘れてしまうといい。

966 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 00:23:17 ID:7sQuOx7Q
>>960

ヘタレピコの僻なんて気にスンナー
ところで新スレは?

967 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 00:24:57 ID:UinIm6Fx
>>952
その画風の違う人は、公募だからこそ申込みしてきたんだろ?
何も向こうに非はないじゃん。
アンソロの作風に合わないなら自分の判断でお断りすればいいのに、
なんでわざわざ

>場違いだったと肌で感じていただこうかと…

なんてことすんだ?すごい残酷な気がする。
結局お断りして自分が悪者になるのが嫌で、アンソロの出来が悪かったら
その人を逆恨みするのが目に見えてる。

968 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 01:06:56 ID:7hS49sK3
いや、残酷だなんだというけど
結局は自分で申し込んで来たんなら「場違い感」を味わったとて
その人の責任としか思えないけど。

基本的に公募はリスクが高すぎてボミョンだとは思ってるけどね。

969 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 01:47:27 ID:9vTpn+hJ
公募である以上、どんな人がくるかわからないわけで、
どんな絵柄であっても、文句いえないんじゃないかなー。
しかも公募してきたひとは、絵柄はアレでも普段も
ほのぼのを書いているんでしょ?
絵柄が気に入らないんだったら、ちゃんとお断りしたら?
公募である以上、そういった決断をするのも主催の仕事
だと思うけど。


970 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 02:32:49 ID:h+EjVRTk
絵柄云々で文句言うほどこだわりがあるなら、最初から
自分の眼鏡に適う人材にのみ声かけた理想のアンソロ作れば?

971 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 08:45:36 ID:RnUiAWuq
断るにしろ断らないにしろ、>>952自身の自由だと思う。
ただ、相手を「空気の読めないツワモノ」扱いしてるところがチョホイートマチナハァな気がする。

それはともかく、自分のような場合↓もありますので。

大昔、私が某ジャンルで801本を出そうとした時、
普段他ジャンルでほのぼのノーマル漫画を描いてる知人がゲストさせてくれと言ってきました。
気軽に応じたところ、しかし、見ているだけで気分悪くなるような、
普段の作風とは程遠い、ものすげーエログロ原稿を送ってこられて大弱りしたのでした。
よっぽどボツにさせてくれと土下座したかったのですが、
フリートークページで
「初めてのエロシーンでとても恥ずかしかったけど頑張って描きました云々」
と嬉し恥ずかしな意気込みが書いてあり、
そんな彼女の覚悟を反古にする度胸は私にはなく、
結局そのまま印刷に出してしまったのでした。
本を購入してった読者さんにもさぞかし不評だろうなぁと勝手に思っていたところ、
「あのゲストさんはちょっと……」という方がいないわけでもなかったんですが、
「ゲストさんの作品もステキでしたー」というお手紙もけっこうあったし、
本人に訊いたら、
「載せてくれた本を見たって人から問い合わせやファンレターが沢山来たよー」
と言ってました。

>場違いだったと肌で感じていただこうかと…

自分の方が心得違いだったという結果になる事もあります。
今回の件が自分の殻を破るいい結果に繋がるといいですね。

972 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 11:56:27 ID:ZQw0UCmx
某マイナーカプのアンソロ企画サイトを発見
大好きなカプだし久しぶりに原稿描きたいと思い
公募だったので勇気をだして応募した
描かせていただけることになり一生懸命描いていた
ある日その主催の日記を読んでみた。

無職だった

知らなかった…大丈夫なのだろうか
アンソロってお金かかるイメージあるからちと心配

973 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 14:08:21 ID:nfKWqny+
>972
先日までバリバリ働いて貯金もたんまりあって
でも体こわし気味だから休業中、の人も表書きは「無職」だから
それだけではなんともいえないけど…
万が一のために原稿はコピーしておいたほうがいいかもね。

974 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 14:45:04 ID:A6IEM8jJ
当時仲の良かった友人に、〆切りまであと三日というところにゲスト依頼がきた。
自分はもうそのジャンルを撤退していて、イベント予定もなくて時間があったので
数日間仕事から帰って原稿を書き、なんとか送った。
「○日に発送したよ、届いたら連絡ちょうだい」と言ってたのに、届いたはずの日を過ぎても連絡無し。
着いた?とこちらからメールしたら「着いたよ」とだけ返信があった。
ありがとうの一言もないのにもにょってたけど、イベント当日になっても挨拶の一言もない。
結局ゲストした本をもらったのは半年後だった。
彼女にとっては穴埋めページでも一生懸命描いたんだけどな…。

975 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 19:57:35 ID:/i+uUXf7
958ですが サイコ絵の人の申し出を断るつもりが描いて貰う気になったのは
私が返事する前に本人が日記で参加希望者としてあるまじき発言、
画力にそぐわなすぎる大言ををつらつら書いてたから
ためしに彼女がライバル心を燃やしてるサークルさん達の間に
載せてみようと思っただけでござんす

今回声を掛けた基準は「雰囲気が可愛い系」であって
ロリ絵も等身高い絵も揃っとりますよ
視野が狭い主催でスマソ


976 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:19:30 ID:zbe9078w
('A`)ウヘァ

958=975
主催向いてないんじゃね?

977 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:21:49 ID:RYpfziSY
>>975
厨換えし、ということですな。
お好きにどうぞ。

ただ、そんな人アンソロに入れていいのかと思うけどな。
とにかく、誰にも被害が出ないよう、心穏やかに頑張ってくれ。
視野が狭くとも、主催なんだから。

978 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:48:52 ID:sPawr+5m
>975
絵柄関係ないじゃん…
もちろんその絵柄の基準は告知の時にちゃんと書いたんだよね?


>977と被るけれど、その厨返しの結果
その相手がライバル視してるサークルに逆恨みの矛差身を向け
そのサークルさんたちに被害が出た場合、
>975にも責任はないとはいえないよ?
まあ、いまさら断ってもその日記やらで>975を叩いたり
>975に粘着する危険もあるわけだが
この先どうするか、しっかり考えてね

979 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:50:47 ID:sPawr+5m
ところでもうすぐ980なわけだが
次スレ立てないとやばくない?
とりあえず今ヒマだからチャレンジしてくるよ

980 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:51:05 ID:2EZsrxOz
>>975=厨房

981 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 20:55:53 ID:sPawr+5m
弾かれました
と、いうわけで次の方よろしく
テンプレ張っておきます

【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】

合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/


982 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:00:24 ID:LmPvJgYz
挑戦してみます

983 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:02:55 ID:LmPvJgYz
立てました

【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/l50

984 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 22:10:08 ID:4TeMca7E
自ら視野が狭いとか言ってるような人じゃ
公募のアンソロにした方が悪いって思ってしまうんだが。
主催権力振りかざしたいだけの厨に見える。
主催者ってつまりはプロデューサー業なんだから
いいとこどりじゃなく全ての責任は自分が負う覚悟で頑張ってね。

985 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 22:42:21 ID:/i+uUXf7
うん?視野狭いって言われたから素直に認めただけなんだが
オラの活躍絶対見てくれよな!


986 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:06:38 ID:PCn4DGct
クマー

987 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:31:48 ID:jRbwADMU
マントヒヒー

988 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:37:01 ID:jP8CJ8AF
ヒポポタマス

989 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:39:05 ID:T5tKP++F
パラケルスス

990 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:40:38 ID:T5tKP++F
あ、違う。

ス、スス スキャットマン・ジョン

じゃなくて

エート

991 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:56:30 ID:/i+uUXf7
>>986-990
お前達、オラに力を分けてくれるのか
だが元気玉をつくるにはまだ気が足りねえ 
地球の皆 ほんのちょびっとでいいからオラに力を分けてくれ

992 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 00:03:27 ID:eP+9kSHN
/i+uUXf7クオリティ高須
アンソロの出来不出来にかかわらず既にヲチャがついてるに一票

叩かれないようにせいぜい頑張れwww

993 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 00:06:06 ID:Ebmi4eRL
ていうか、最初から気にくわない相手だったということか。
後出しすんなや。


994 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 00:09:43 ID:vD433A+v
なんだID:/i+uUXf7釣りだったのか。
どうりで952の時から変な人だと思った。

995 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 05:13:29 ID:wHiAnnET
釣りなことを心から祈る
今合同誌やってるゲストさん主催さんがんがれー

996 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:00:20 ID:vNpYMAyi
ををを。もう終わるのか

997 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:01:50 ID:vNpYMAyi
みんなが楽しくもぬすごいハイレベルな合同誌を作れますように

998 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:02:52 ID:vNpYMAyi
お父さんお母さん。いつも頑張ってくれてありがとう。
私の趣味の同人にも理解を深めてくれてありがとう

999 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:04:03 ID:vNpYMAyi
原稿が進まない時に励ましてくれたり、今まで出した本の感想を言ってくれる友達ありがとう。
あなたと合同でサークルやれて本も作れるのは幸せです。

1000 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:05:38 ID:vNpYMAyi
ここで落ち込んだ時に書き込みに来て、励ましてくれた皆ありがとう。
厳しい意見を言って目を覚まさせてくれた皆ありがとう。
新スレでもまたよろしくです。
祈りを込めて1000Get!

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://comic6.2ch.net/doujin/


436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)