5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:02:10 ID:LmPvJgYz
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:08:04 ID:uI/KP1bh
>1乙!

そしてはじめての2ゲト!

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:12:49 ID:H7fl8SXc
>1乙!でもって漏れは3ゲトー?

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:17:05 ID:sPawr+5m
1になりそこねが4Getか!?
そして1乙カレー

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:26:11 ID:uY/Ygr+/
>1乙

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 21:38:11 ID:lPgGPKbJ
>1
乙です!激しく乙です!

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:40:03 ID:ySvh1fCS
7ゲト。1乙。

自ジャンルでもついに待ちわびたアンソロ企画が発動。
しかし公募とあって掲示板を見る限り厨ホイホイと化しつつある…。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/27(水) 23:54:41 ID:EVxFjyuo
自ジャンルでは公募アンソロ最近見ないな……

昔の公募アンソロ見せてもらったけど
ちょっと微妙なデキだった。
主催が自分の人脈でゲスト多数の本作る方が
買う方としては安心できるよ。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 02:00:44 ID:Lvm8HsF2
>1乙

10 :8:2005/07/28(木) 02:17:14 ID:zg/YiqTp
しまった乙コールを忘れていた

改めて>1乙でした!

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 03:53:32 ID:Vcmfx4NP
数年前、同ジャンルの仲間どうしでアンソロを作ろうといった話があった。
主催者はそれまではミケでSP取ったり本を色々出したりと
割と積極的に活動していたが多忙らしく、これを最後に一線を退くという事だった。

原稿自体はきちんと集まった…が、
主催者原稿を預かったまま、ジャンルからFO
そのまま数年経過。その間にジャンルから去っていった執筆者もいた。
2年程前に、自身の近況をつらつらと書かれた葉書が届いて
どうやら発行の意思はあるらしい…が、
そのまま放置プレイ続行中

正直、数年前の原稿を使われてもなあ…。
もういっそのこと、発行中止にしてくれた方が
他の執筆者たちも助かると思うのだが、どうなんだろう…


12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:36:37 ID:EI+wiYBW
>11
出ないと思うよ。
いくら息の長いジャンルでも数年たっちゃたらなぁ…。
たとえジャンルとしては続いていても、書き手の多くがジャンルを去ったなら、
今のジャンル者の中にその書き手を知ってる人が少ないわけで。

たぶんジャンル変ったときに「あとで…」とか思って、
しかし時間がたてばたつほど、いまさら出しにくくて…
とズルズル来たんだろうな。
「もういいから原稿捨ててください、いまさら出されても困ります」
くらい言ってもいいんじゃないか。


13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 09:47:20 ID:aQo1pHUw
以前見たアンソロで、主催のコメントが
「これでこのジャンルを去る!残るてめーらに幸あれ!」
だったものがある。しかも汚い字で殴り書き。
参加者はどんな気分だったんだろうな。
何か事情があったとしても、何も知らない人が見たら
不快になるだけだ。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 10:01:39 ID:n871Uldd
良かった話でもいいんだよね?吐き出していいですか?

自分は温泉で今まで原稿どころかペンすらまともに使った事ないんだけど
気の合った訪問者さんの本に「是非」と言われてある程度道具そろえてゲストで数ページ描いた。
届いた本はそりゃあ経験者さんとのレベルの違いは歴然としたものでもう自分のページは
破り捨てたいくらいヘ(ry
それでも向こうはとても喜んでくれたみたいで「楽しかったです!次は是非合同本を作りましょう!」
と言ってくれました。
原稿の進行状況を写メで送りあったり、励ましFAXを送ってくれたり、
本が出来たらホントにすぐ送ってくれたり、いい人と出来たんだろうなと思ってます。

そして今度は合同本になる予定。
今からちょっとずつ練習してます。

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 17:08:54 ID:SQPs7oLE
>14
ガンガレ!
久々にいい話聞いてこっちもうれしくなった。
わくわくするよね。楽しんでいい本作ってくれ!

16 :1/3:2005/07/28(木) 20:44:59 ID:k55KugRc
公募のキャラアンソロ、参加してみたらとんでもな主催だった。
悲惨な思い出話を一つ吐き出させて頂きます。

参加表明をし受け付けて頂いた。ここまでは連絡も順調。
ここから発行までが長かった…。

<2月某日>
〆切は5月の末日です。
原稿規定は後ほど送りますのでよろしく。
インフォメはこっちの用意した紙に描いてもらいます。

<3月某日>
すいませ〜ん忙しいので〆切延ばします!
6月の末日までに送って下さい。インフォメはまだ出来てません。



17 :2/3:2005/07/28(木) 20:45:31 ID:k55KugRc
<6月某日(〆切まで三週間)>
原稿規定送ります。描けない人は〆切延長の相談メール下さい。

相談メールもらった結果〆切は7月末にします。
インフォメまだ出来てないので先に原稿送ってもいいです。
二度手間になっちゃうけどゴメンね!

〆切に原稿を送りインフォメの到着を待つ。

その後連絡はなく合わせて出すはずのイベントに未参加

<10月末>
重要なお知らせ!インフォメ作れなかったので
載せたいって人はこの規定で送ってね(インフォメ規定の詳細)
〆切は11月●日(あと二週間程)〆切厳守!破ると載らない!
スペもらえたので死ぬ気で出します。

<12月>
どうやらやっと出たらしい。


18 :3/3:2005/07/28(木) 20:46:05 ID:k55KugRc
そしてやっと手元に届いたのがその一ヶ月ほど後。
ほぼ一年…orn
この間何度も問い合わせをして最後はもうどうでも良くなった。
内容もインフォメはまばら、もうジャンル替えした人多数、
主催漫画が下ネタもいいとこ(本当にそのキャラ好きなのか)

ちなみにその告知HPでは少ない更新のほとんどが
「忙しくて氏にそう」
「今必死にアンソロ出すお金を貯めています!」
とかの修羅場日記だった。

もう10年ほど前の話だけど本気でもにょったので投下
こんな長文は初めてで読みにくかったらスマソ

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 22:04:42 ID:FOtiIFF4
〆切や原稿規定の連絡をなかなか寄越さない、
こっちから連絡しても音沙汰無し、
何とか連絡が取れて無事発行され、アンソロは即日完売したものの
私の手元に本が届いたのは三ヵ月後…

そんな厨主催が懲りずに2作目を作ると言って誘われ、
今度は大丈夫だろうと思って参加したところ、また同じような目にorz

そんな厨主催で散々な目にあったけれども、
(2作目は高をくくった私も悪かったが)
お互いよく知らなかった他の描き手さんと
「連絡来た?」「本届いた?」などと連絡を取り合ううちに仲良くなって
普段会って遊んだり、合同誌発行したりするまでになった。

結果的に友達が増えたので、今となっては参加して良かったと思う。
こんなオマケもあったりするという話。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/28(木) 23:45:11 ID:86rvi+1q
>14とちょっと似たような話なんだけど。
私は温泉ピッコピコ字書きで今までオフ本出したことはおろか、
イベントに一般ですらそんなに行ったことがない。
それなのに「合同誌を出そうよ!」と誘ってくれ、
オフ本を出したことがないのでどうしたらいいかわからないといえば
個人誌の原稿で忙しいのに編集作業を一手に引き受けてくれた人がいる。
トンボもその人は絵描きなのに字書き用に作って送ってくれ、
わからないことがあったら相談してね、とすごく優しい。

初めてのオフ本がこの人と一緒でよかった、と思えるのがまた嬉しい。
踏み台に、と申し出てくれた委託のコピ本も頑張って書くから見捨てないでください。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 00:48:37 ID:l7Yplc7s
>>20
うほっ、イイ!(・∀・)話…
自分も今まさに温泉の人と合同誌計画が持ち上がっているよ。
その人の書く話がホントに好きだから誘ってみた。
楽しみで仕方ない。

22 :11:2005/07/29(金) 01:23:12 ID:30bOaB8p
>12
ありがd。
自分としても、多分出ないだろうな…とは思うが
何かの折にでも主催者にメールしてみようかと

…風の噂wで主催者がアンソロをスルーしていた
事情を聞いたがウヘァな内容だった…orz

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 01:58:26 ID:xRTgSpxF
ゲスト吐き出し。
そこそこ大手サ-クルさんが主催したアンソロに参加してから、拙いレベルながらも、
ゲストに来ないか、アンソロ描かないかという声が前よりかかりやすくなった
(書きたいと逆募集した事は無いんだが)が、あまり素性を知らない人に
原稿を預けるのもちょっと怖いので、サイトの活動計画の所に
「ゲスト執筆は知り合いの方のみ引き受けています」と書いておいた

さっき、知らないサ-クルさんからリンク報告と共にゲストの誘いが来た。
厨テンションで「知り合いなら誘っても大丈夫なんですよね?
これから仲良くしてやって下さい☆」といきなりお友達宣告。
相手曰く無記名で※をくれた事があるから初めてのやり取りではないらしいが、
自分の中での『知り合い』の定義はもっと互いの素性を知ってる友や同人でお世話に
なってる人達を指してたつもりだったので、かなり面食らった
自分の書き方が曖昧すぎたのを反省しつつ、今どう断りのメールを送るか
悩んでるところだ…

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 07:00:04 ID:a0RBNqkf
>23
返事は出さずスルー推奨。
返事を出したらお友達認定されそうな悪寒。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 13:57:40 ID:R5OkcHCQ
>無記名で※をくれた
嘘くさー。確か拍手ってIPでないからなんとでも言えるし
>23逃げて超逃げて

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 14:00:43 ID:d/PMoUwL
いや、あながち※は嘘ではないのかもしれないよ。
「オフで交流のある人限定」にすればよかったのかな。
でも普通、書かなくても知り合いの定義ぐらいできるよなあ…

27 :1/2:2005/07/29(金) 18:15:35 ID:2UwsJtDt
去年参加したアンソロでの話。
最愛カプだが少しマイナー気味のCPのアンソロ企画があったから参加した。
メールのやり取りも何回かして、「完全原稿とコメントだけ送っていただければ大丈夫ですv」
と言われていたから、お手紙と原稿とコメ添えて締め切り守って送った。

アンソロサイトでもメールでも、出来上がった本は郵送にてお送りします!
と明記してあったから楽しみに待ってたんだよ。
イベントで直接渡すって手もあるらしかったが、その参加イベが主催者の
地元開催のイベでいけるわけねーって距離。
もちろんメールで送ってもらう事を伝えてあった。
したら出来上がったらしくイベントにも参加してたのにこっちには届かず。

28 :2/2:2005/07/29(金) 18:16:23 ID:2UwsJtDt
アンソロ完成して半年後くらいに
「あのぅ・・・郵送していいんですか・・・?イベントにはこない・・・?
その・・・切手代・・・とかいただいてないし・・・」
というメールがきた。
こちらとしてはサイトにもメールにも書かれていないし、
原稿と一緒に郵送代を送れというのはまるっきり初耳でした。
確認しなかったこちらも悪いかもしれんが、そういうことは
原稿と一緒に郵送代いくら送ってくださいとか、
サイトに明記するとかしてほしい・・・。
何よりそのメールに明らかに被害者みたいな口ぶりで書かれていたのにカチンときました。

サイトがフレーム仕様なのに参加者サイトにフレーム内リンクしてあるし、
それをBBSで参加者の一人が指摘したら「どこもおかしくないですけど?」と一言。
指摘した人はびっくりしちゃって謝ってるんだけどそれに対してはスルー。
それ以降BBSに書き込みはなく、主催者は現在アンソロ2を企画中。。。
もう参加しません。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 19:13:13 ID:UFcbdlqr
>27
乙。
セコい主催だな('A`)

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 19:20:40 ID:XApODL6o
>>27
乙。

どこにも記載されてなかった郵送費催促されるなんて、寝耳に水というか。
後だしほどビックリするものはない。
しかも、どこにも記載されてないなら、ほんとうは郵送費なんて払わなくて
いいんじゃないかとも思ってみたり。

アンソロ自体は無事に発行できたみたいだけど、ちょっと気のまわらなそうな主催だね。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/29(金) 19:23:46 ID:96MAXLtk
>>27-28
以前、「うちの本にゲスト参加してください」という手紙が来たんだけど、

『出来上がった本が欲しい場合は原稿を送る時に送料分の切手を同封してください』

と書いてあり、ポカーン…としたんだけど、
事前に書いてあっただけまだマシだったんだなとマジ思った。

>「あのぅ・・・郵送していいんですか・・・?イベントにはこない・・・?
>その・・・切手代・・・とかいただいてないし・・・」

キモい。
郵送代は参加者持ちだという認識でいるなら、「着払いで送っていいですか(´▽`)」とか、
他に言い様があるだろうにね。


32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/30(土) 22:12:53 ID:FvhjNDJA
ちょっと似たような話がつい先日あった。
自分ところは完全に落日ジャンルなためアンソロとかゲストとかは基本的に分け前とかが発生しない。
でも出来上がった本は無料で差し上げる、というのが慣例なんだが、
「余部をあまりくれない印刷所で刷ったため無料では差し上げられません。半額販売ということで」
と後から言われた。
自分は書く対象として今のジャンルは好きだけど、読むのは全く違うジャンルものなので、
無料じゃないならイラネとか思いつつある。でも付き合いで買わなきゃならないのかなあ('A`)

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/30(土) 22:49:42 ID:2yTgzOSv
イラネならスルーすれ
誘い受けな態度(買わないのかよyo!)を取られたら
「いえいえいえ!私は参加出来ただけで嬉しいです。
アンソロは一人でも多くの方に読んで頂きたいんで…(^^)」と言ってみる

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/31(日) 05:03:44 ID:KP+2fe64
もう何年も前の話だが。
公募制のCP本のゲストに誘われた。
発行者とはあまり馴染みがなかったが、自分の好きCPだったのでOKした。
少々遅れる者もいたらしいが、原稿は無事集まり発行された。
…が、出来上がった本をみてorz

ゲストの人数は多かったが、大半がラフで定規すら使ってない原稿や
まともにベタ塗れてない、トーンがはみ出してるわで散々。
正直まともな原稿は発行者含めて数人…。
おまけにコメントや原稿内で別CP宣言してる者までいる始末。

ただ救いだったのは、発行者の原稿はCPへの愛が溢れてたことと、
ウマーな描き手も(少数だが)混じっていたことか。



35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/07/31(日) 23:55:24 ID:YWzjRUeU
某マイナーアンソロを発見して購入。表紙が神絵だっただけに
わくわくしながら頁をめくってびっくりした。
表紙の人以外描き手が厨房レベル。漫画初めて描きました!って言ってる香具師まで。
アンソロ600円分の内訳は580円:神の漫画 20円:残りの漫画 ぐらいの比重の出来…。

どうやら友達同士での発行(アンソロというより合同誌っぽい)らしかったが、
どうやって神サークルさんを引き抜いたのか…。ウラヤマシスだが
折角神を呼ぶんなら中堅どころとかも呼び込まないと浮きすぎてカワイソス


36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/01(月) 00:17:23 ID:xF9pnkwl
>>34の主催、そして>>35の神
完成品を見てたまげたことだろうなあ

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/01(月) 11:43:57 ID:f9xaATMi
読むほうからしたら、書き手にレベルの差がありすぎる本は見ていて辛い。
なんとかしてくれないか。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/01(月) 12:00:46 ID:Dx/NuGVK
それがアンソロクオリティなのでムリ。

好きな書き手が一人しか入っていなかったとしても
マイナージャンルやマイナーカプだったらその作品のために買ってしまうんだな…これが。

39 :1/2:2005/08/02(火) 09:20:19 ID:UbJF18yo
自分への戒めも含めて1年ほど前の話を。
イベントに参加していた所を会社の先輩(♂)に見られたらしくそれ以来社内で
顔を合わせると「原稿やってんの?次のイベント出るの?」と聞かれるように。
部署が違うので毎日顔を合わせる事がないのがせめてもの救いで適当にあしらって
避けていたのだが、ある日いきなり「今度ゲストさせてくれ」と頼まれてしまった。
当方やおい書きなので断ったものの「1度やおいを描いてみたい」としつこく、
絵を見せて貰ったらそこそこ上手かったので1枚だけお願いする事に。



40 :2/2:2005/08/02(火) 09:21:30 ID:UbJF18yo
その後届いた絵は原稿用紙じゃなくて「らくがき帳」の切れ端に描かれた消し跡
だらけの鉛筆画。正直へ(ry
「これ本当にあなたが描いたんですか?」と聞くと「俺の彼女。1度でいい
から誰かの本にゲストしてみたいって言うからさ〜身近にいて良かったよ。
可愛い絵でしょ?あ、本はできてもいらないって。愛ないし」と誇らしげ。

「お前が描くって言っただろ?」とか「お前の彼女小学生?」とか物凄く
言いたい事は沢山あったけれど、この時はこの人の頭が可哀相に思えて何も
言えず、黙って受け取って本に載せた。物凄く辛かった。

その後も何度か「またゲストさせてくれ」と言ってきているが全て断っている。
安易に了承した自分が悪いと分かってはいるものの、こういうヤツもいるんだな、と
しみじみ感じた。




41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 09:51:55 ID:ZY/4OAey
>39-40
本できてもいらないっていうんなら、
載せなくてもばれないんじゃ?


42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 12:48:19 ID:aL6IA+IL
締めきり日になってから原稿書き出したメンバーが約半分。
泣いていいですか?


43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 13:57:42 ID:SVxyDR2W
>42
まさか夏原稿じゃないだろうな(自分は今日締め切り。昨日入稿)

ものすごく分厚いアンソロがあって、これは読み応えがありそうだなぁと中を見たら、
半分以上が鉛筆描きだったり、ペン入れのみでベタなし真っ白だったり、
トーン代わりに汚い手書きカケアミだったり。
鉛筆が悪いとは言わないが、余計な線が消えてなくて見づらい。
白い原稿もそれが味ならいいけど、ペン入れただけでなにもしてないだけ。
手書きカケアミは大好きだが、この場合、明らかにトーン貼る時間がなかったか、
これが書き手の技量の限界っぽい。

ちょっとなぁ…と本を戻したが、サークルの人が
「ふぅ…仕方ないよね…」って感じだった。
半分の厚さで完成原稿が載ってる本だったら買ったと思う。
やる気のない執筆者を急かしたり、時間にルーズでギリにしかやらない人の
原稿を無理矢理載せるくらいな、早めに切っちゃうのもアリかもね。
実際はなかなかそうは行かないんだろうけどさ。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 16:16:46 ID:Txjs3AMF
締め切り間近に合同の事でメールしたのにスルーされて
現在も返事が来ないんで、もう個人で出そうと思うんだけど
夏コミに合同相手も参加するみたいでちょっと悩んでる。

合同の為の原稿を個人で出してもモニョられ無いかな…

45 :39-40:2005/08/02(火) 16:45:35 ID:UbJF18yo
>41
「出来たら見せろ」と言われてたから載せない訳にはいきませんでした。
心底載せたくなかったけど先輩には逆らえん('A`)
唯一の救いは完売した事でしょうか?

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 17:44:12 ID:16nCqiD/
>44
その〆切間近がどれくらい前の事か知らんが、一言ことわりのメールを入れておけば
いいんじゃない?

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 20:06:07 ID:yMgX/zUs
>45
自分なら、その先輩用にダミーのコピー誌一部作るな。
別にオフで出そうがコピーで出そうが、そこまで強制されるわけじゃないだろうし。

へたれの上に「愛がないから本いらない」なんていうやつの原稿なんか、氏んでも載せたくない。

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 20:16:13 ID:H6m4x2yh
>>47
でもその先輩イベントにチェックしに来るかもしれんよね?
それでダミー渡された事がばれたら逆ギレして
会社の人達にあいつはホモマンガ描いてるどーのこーのと言いふらされて
職場によっちゃ辞職に追い込まれたりするかもしれん…
つか先輩が本出して彼女にゲストさせりゃ問題ないのにナー
>>45乙でした…

これだけだと何なので夏に出る予定のアンソロに参加。
主催は去年から自分の本を落としまくっている人。
無事発行される事を祈ります…

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 20:34:23 ID:ZY/4OAey
>45
読み手さんカワイソス

もう引き受けないって書いてあるから大丈夫だと思うけど、
会社の人間関係はきついよね。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 20:45:07 ID:XIAbHAr8
合同誌45の先輩

テメーが可愛い彼女の為に801本作ってゲストさせてやりゃいいじゃんと思った。
他人を巻き込むなよ('A`)

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 20:46:42 ID:XIAbHAr8
スマソ。誤爆・・・orz

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/02(火) 21:26:26 ID:yMgX/zUs
>48
そーか…イベントで姿見られてバレたんだよね。
じゃあ、イベントチェックもアリか…orz。
会社の先輩じゃないけど、縁を切れないDQNのイベ襲撃に耐え切れず、
地元のイベント出るの止めた過去を思い出したよ…。

案外その彼氏も、へたれ原稿を自分の本に載せたくなかったんだったりしてw。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 00:07:53 ID:oXzkQHVU
相談。
当方アンソロ主催です。
原稿も全て揃い、あとは編集だけかなというところですが、ひとつ問題が…。
表紙を依頼した方と、連絡が取れなくなってしまいました。
ものすごくマメな方で、原稿やその他色々な書類(?)等をこちらに
送っていただく度に、何かしらかわいらしい小物を入れてくださったり、
イベントでも必ず差し入れを頂いたり、
とても丁寧な年賀状や暑中見舞いも頂いたり…
(もちろん全て丁寧にお返事はしています)
それが、〆切(7月頭)頃にメールが来て
「しばらく入院することになりました、申し訳ありませんが
7月中には送れると思います、原稿はもうできているのですが…
本当にご迷惑をおかけします…」
とのこと。
それ以来ふっつりと連絡が途切れてしまい、どうしたものかと思っています。
印刷所の〆切は8/31です。
代わりの人に描いてもらうとしたら、そろそろ頼まないといけない時期ですし、
でも上記のようなとても丁寧でマメな彼女がこのままドロンってことは
まず無いと思いますし、でも万が一このまま何も連絡が無かったら…。
もしかしたらまだ入院されていて連絡が取れないだけなのかもしれませんが、
こういう場合どうしたもんでしょうか…。
これで代わりの人に頼んで描いて頂いた途端、
彼女が退院して表紙絵が二つどうしよう、ということになっても困りますし…。
ご自宅に電話してみてもいいものなのだろうか。

皆さんの経験に基いた助言を頂ければ幸いです。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 00:17:18 ID:njohPUfm
>53
自分で題字のみ、もしくは写真素材の表紙を作っておく。

絵がかけなくてもオッケーだし、
お手本はそこら中に転がってるし、
他人に迷惑もかからないし、
入院中の方にも角が立たないと思う。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 00:18:39 ID:kxmYeLw7
電話はどうかな…。
メールで締切までに描けるのか(体調的に)、描く意志はあるのか
聞くしかないのでは。
「体調悪いところ無理に描かせてしまうのは申し訳ないと思っている所に、
事情(表紙の人が病気)を聞いたらしい他の方が代筆を申し出て下さいました。
そちらの方にもできるだけ早く返答をしなければならないので、
療養中恐れ入りますが○日までにお返事を頂けますか」
みたいなのはどうだろう。
なんかレス読んだ限りだと表紙担当さんはマメな感じな人みたいだし、
折角頼んで頂いたからには書き上げなくては!と責任を感じ辞退するに辞退できない
状況かもしれんし。
代筆の人には口裏合わせて貰う必要があるけど、原稿が結局とどかなかったり
二枚届くよりはましかと。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 00:19:42 ID:5JfvGx88
事情を正直に話して、納得してくれる人に描いて頂いたらどうだ?
(もちろん入院中の彼女にも事情は話しておく)

57 :53:2005/08/03(水) 00:54:26 ID:oXzkQHVU
ありがとうございます…!

とりあえず入院中の彼女と連絡が一切取れないのがなんとも。
入院中って携帯電話使えないですよね(こっそり持ち込めばOKだろうけど…)
最後に頂いたメールには、あとエクスパックに入れて投函するだけだって
書いてあったので、心情的にはギリギリまで待ちたくもあり…。
ラフ画の時点ですごく素晴らしい表紙だったので、諦めきれない…!
更に、前作アンソロジー(3作目なのです)の時に、
表紙:●●●●様、とアナウンスしてしまっておりまして。

とりあえず>>55氏の仰る通り、日付を区切ったメールを出してみようと思います。
そして>正直に話して、納得してくれる人に描いて というのも視野に入れ、
どなたに頼めそうか考えつつ、編集作業だけでも終わらせておくことにします。

というか、表紙もそうだけれど、何より彼女の体調が心配だ…。

では編集作業(と原稿)に戻ります。
本当にありがとうございました。

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 01:39:34 ID:YrDyPRam
郵送の方がいいんじゃないかな
デスクトップパソコン使いならメールは見れないだろうけれど
郵便なら付き添いの人が(一人暮らしでも長期入院なら誰かいるはず)
本人に届けてくれるだろうし

ちなみに携帯は病院によっては普通に使えるよ

59 :53:2005/08/03(水) 02:31:51 ID:oXzkQHVU
ああ、そうか!
郵送という手段もあった…!!
明日送ります、早速送ります、ありがとうございます!!

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 03:57:30 ID:KXJoMRNU
>>53
ガンガレー!
相手方の体調がひどくないといいね。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 05:07:32 ID:rrV67jpl
原稿はもうできていて、エクスパックに入れて投函するだけってタイミングで
入院したのか…。
そこまでできてるなら、なんとか出してから入院するか、
家族や知人に頼んだりできなかったものかなあ。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 08:02:20 ID:BnO4OXsp
>61
きっと同封する可愛い小物を選んでいる最中だったんだな・・・

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 14:26:06 ID:0mTpno2j
⊃Д`)

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 19:49:07 ID:kptCCRYF
温泉だけど大手字サイトからゲスト依頼受けた。
原稿描いたことなくて不安だったが、どうしても!と言うし、
相手が大手だけに断る勇気も無く、話を受けた。
ともかく精一杯頑張ろうと思ってやってるんだが、今やってる分にプラスして
原稿締め切りの5日前くらいに完成するらしい小説の挿絵も・・・と頼まれた。
5日で原稿ってできるんだろうか・・・。
徹夜なんだろうか・・・。
でもやるしかねぇっ。


65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 19:59:28 ID:TAC+KZBp
>64
追加原稿を断るか 締切を遅らせるかしてみれば
依頼した大手さんの本性が分るかもよ?
いや なんか>64が、その大手さんにいいように利用されてる
感じがしたので。

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 21:03:24 ID:l0YYTrvg
>64
5日で描き上げる自信がないから、○日までに(自分が〆切に間に合うと思う日にち)
どういう挿絵を描けばいいか指示してくれと言ったら?

別に小説完成まで待つ必要ないと思う。
つか、人様にお願いするのに〆切まで5日って・・・('A`)

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 21:09:17 ID:kxmYeLw7
64よ、もしもおまいがアナログ描きの場合、
郵送日数も足したらかなりしんどいのでは…?

ざっくばらんな感じでもいいから、設定と内容を教えてもらい
描くシーン前後の下書き原稿だけでも貰えないかと頼んだら?
いくらなんでも5日前ってのは非常識だろうよ…。
自分なら最低でもひと月前には完成原稿送るよ?
大手の権威をカサに着てないか、そやつ


68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 22:20:10 ID:ixj2jjC/
>64
自分の都合しか考えられない人っているよ。
5日では無理なので、今から描きたいorスッパリ断るか、どちらかにした方がいいよ。
無理して徹夜して日常生活に支障をきたすまで尽くすこともないと思う。
自ジャンルに64と同じような感じで利用された温泉絵描きがいたんで、チト心配だ。

現在の自分の状況。
夏コミ合わせでゲスト依頼されたはいいが、いつまで経ってもP数指定・〆等の詳細メルが来ない。
「心配だから、ボツになったとしても連絡してくれ」とメル送ってもスルー。
で、今日、相手のサイトの日記を見たら、「夏の新刊は○○なコピ本(ゲストのとは違ったテーマ)」。
延期かボツになった時点で連絡くれよ…携帯メルでいいからさ。
〆切りまで時間がないけど詳細メルこないと一人で焦っていて、馬鹿みたいだorz

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/03(水) 23:15:04 ID:1KqmjR46
>64
個人スレ立ってる元大手の某字書き思い出した。
遅刻・会場製本・時限コピ当たり前で絵描きへの扱いが激しくひどい。
叩かれてる理由はそれだけじゃないけども。

彼女は夜中に原稿渡し、「その日の朝絵を渡せ」は当たり前。
表紙としてだけで渡したはずが無許可で
サイトのTOPやらサークルカットやらにやたら使いまわされるのも当たり前。

こんなのもいるから引っかからぬ様気をつけて。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 00:40:34 ID:o0wBTYkF
初めてアンソロを発行することになって、今掲載順で激しく悩んでいる。
主催の側に立ってから改めてうちにあるアンソロを読み直してみたんだが、
作品の並び順って立ち読みして買うか決める人対策に最初には上手い人(大手〜中堅?)を
持ってきて、トリに一番上手い人をもってくのが無難な感じなのかな?
うちにあるのはそのパターンが多い(漫画のみのアンソロだからか?)

今回集まった原稿を並べてみたんだが、
ヘタレ(ネットで見た時はもっと上手い人だと思ってたのに…orz)と
上手い人の差がかなり激しい。
読者から見て、あまりレベルの差が目に付かないようなうまい並べ方は
ないものだろうか…

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 00:42:07 ID:o0wBTYkF
スマソ、説明がおかしい事にorz

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 00:43:22 ID:skv1QN+I
まあウマーな人達の作品でヘタレをサンドウィッチにしといた方が無難だろうな。

73 :44:2005/08/04(木) 00:49:34 ID:43qCv63i
>>46
ありがとうございます。
問合せメールは1週間前に出したのですが未だ音沙汰無しです。
一応10日まで待とうと思いますがそれ以降連絡がなかったら
再度メールを送り、合同の為に書いた原稿を個人で出すお知らせをするつもりですが
どんなに頭を捻っても相手を少しムカッとさせてしまいそうな内容にしかなりません。
もし良かったら相手に気持ち良く受け入れられるような
お知らせの書き方などありましたら教えて頂きたいです。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 00:49:49 ID:AFwJTAiT
ど真ん中にはそれなりの作品を置いた方がいいのでは。
開いてぱらっと見た時にへたればっかじゃ辛い。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 00:57:22 ID:p0g+yEs3
読み手として考えるとあんまり順序って気にしないな。
試し読みでも全部ぱぱーっと見るし、買ってからは好きな順番に読んじゃうし。
でも一番前にヘタレはさすがにきつい

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 01:09:17 ID:Y9fgm7aQ
>70
肉肉野菜肉肉…で!


自分、あんまり掲載順で悩んだことないなあ。
しがらみとか考えたことなかったし、今も考えないし。
自分が読んで違和感ない順序で、ぱっぱっとほぼ即決。
台割りの関係で、この順序以外不可能って事もあったけどw。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 01:31:16 ID:mKt1vPf2
うちも最近アンソロ編集したが、最初に上手い人+お笑い系で掴むのは基本でしょ
ヘタな人はいっそかためてしまうのも手かも
かためた上で上手い人で挟めば、どさくさに紛れた感じになるかと

余韻を持たせたい作品は、コメントや小説を後に置いて、一段落
小説はあちこちにちりばめずに、前か後に置いた方が一見さんにはいいと思う
字が多く見えるとそれだけで嫌がる人も多いから


78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 01:35:43 ID:tv5nYvxv
>76
あまりに綺麗な斜めなもんで斜め読みかと思ってしまった。
>愛しケツw

79 :53:2005/08/04(木) 01:48:19 ID:hd0JU6Am
本日(もう昨日か)、返信用封筒入りで、速達を郵政省に託してきました。
その上で、他の方に事情を説明して表紙をお願いしたところ、
快く引き受けてくださいました。
入院している彼女の原稿が届いたら、自分のものは使わないで良いとまで仰ってくれて。
これでとりあえずアンソロジーに関しては一安心です。
ご助言を下さった方々、ありがとうございました。

あとは彼女の病状が気になって気になって…
これに関しては祈るのみでしょうか。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 01:53:57 ID:AFwJTAiT
>>79
解決オメ!
周囲にいい人が集まるってことは
あなたもきっといい人なんだろうなあ。

81 :70:2005/08/04(木) 01:57:41 ID:o0wBTYkF
色々アドバイスありがdです。ヘタレで固めるのはいい手かも…。
それにしても肉肉野菜肉肉の例えにワロタ

>53もしも二枚届いたら、裏表紙に使う…のは失礼すぎるかな?やっぱり…
でも、片方使わないのは勿体無いですな。
53はちゃんと相手の体を気遣っててえらいね
相手の病状は二の次で原稿の事しか頭に無い人もいるから
発行上手くいってほしいよ

82 :53:2005/08/04(木) 02:12:43 ID:hd0JU6Am
>80
ありがとございます!
私はどうか知らんけれども、執筆者はレバルも人格的にも素晴らしい人ばかりです。

>81
私は前作は公募だったので、へ(ryには本当に悩まされ…
ヘ(ryと神を交互に並べる、といったかんじで乗り切りました。
でもそうですね、確かにヘ(ryで固めるという手もいいですね。
オモイツカナカッタヨorz
>裏表紙
裏表紙は既に別の方に頼んであって、手元にデータがあるのです…(それもまたいと素晴らし)
巻頭カラーか、もしくはポストカードにできないかと考えています。
考えてはいるけれど、とりあえずご無事を確認したい…
>81氏も編集がんがってください。
ハヴァナイスアンソロジー ノシ

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 18:53:22 ID:b/NBR/ug
なにこのボミョウにウヘァな気持ち

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 18:54:18 ID:zHP4spgM
せっかく黙ってたのに

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 19:03:30 ID:prRjprL7
チョト便乗。
2ケタのゲストと自分(主催)の掲載順って、ゲストはあいうえお順で
各ゲストページの終わりにそのサクルのコメントページを1枚掲載。
ゲストさんには奇数ページ始まりで、と伝えてあるので
コメントが奇数頁に来る場合はロゴか何かのクッションを次のページに配置。
主催者は最初にちょっと短編と、一番最後最後に自分的メインな漫画を10数頁。

こんな感じで編集していいかなーと思ってたんだけどこのスレ読むと
大手・中堅・小手ごった煮アンソロの場合これで良いのか少し不安になってきた…
今回のアンソロは大手が、「や」「ら」「わ」辺りに集中していて上の順で載せると
大手トリっぽく、小手・中堅が軽いジャブぽく読んだ方に思われてしまうんじゃ?と。
一応、前記(もくじ)頁には掲載順と「(あいうえお順)」等を書く予定だけど
サクルさんに悪く思われないか心配だ。
公募じゃなくて自分が好きなサクルさんばっかりだから特に…

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/04(木) 19:42:18 ID:npg9Du1t
結果オーライの話をば。

オンでお付き合いさせて頂いていた方と合同誌を作る事になった。
自分は字書き。相手はイラストも小説も神レベル。
当初の予定では相手がマンガ、自分は小説の予定だったのだが突然「小説の方も
書きたいからアナタもマンガ描いて」と言われた。
自分はそれまで絵は殆ど描いた事がなく、たまに描いてもへ(ry
必死になって断ったものの聞く耳を持ってはくれず、それでも何とか頼み込んで
イラストと裏表紙を描く事になってしまった。
正直相手を恨んだし後悔もした。

しかし比較されたくないのと足を引っ張りたくない一心で必死に絵の練習をしたお陰で
何とか見れる絵になり、無事に発行できた本を見て「絵上手くなったねー」と友人に感心された。

今はきっかけを与えてくれたその方に本当に感謝しています。


87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 00:30:04 ID:pueB0fl5
ここのアンソロ主催者たちは掲載順で悩んでるみたいだけど、
自分が参加したアンソロは、最初から掲載順が決まってた。

主催者さんがオン・オフの知り合いを集めて作ったオンリーカプのアンソロだったけど
あちらが用意してくれたコメントページがやたら凝ってて、最初から掲載順番が印刷されてるんだ。
でもそれは、サークル名順でもなければ、名前順でもない。
事前に話の内容を申告していたわけでもないのに。不思議な感じだった。
でもいざ出来上がったものを見てみると、うまい具合にギャグやシリアスが
散りばめられ、最後は主催者さんのほのぼの漫画で〆。
すっごいいい配置だったけど、あれは何を基準にしたのか今でもわからない。

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 03:54:47 ID:+01EaF0U
>>85
あいうえお順って、執筆者にとっては平等だが
レベルに差がある執筆者ばかりの時は
読者的には微妙な並びになる可能性が高そうな気ガス

この前買った某飛翔アンソロ、50音順で前半に神が集中し、
うしろにヘボン連弾が炸裂してたよ

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 11:52:32 ID:37WxkM8S
自分公募のアンソロに参加させていただいたのだが、
主催者さんにこのヘボどこに載せればいいか困らせてたら
どうしよう…orz
ペン入れもトーン貼りも自分的にかなり一生懸命
やったけど、自分のレベルがいまいちわからないから
すごく不安だ…送った後に怖くなったorz

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 13:05:42 ID:WJ54s3Hk
>>83
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  多分偶然だろう!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 13:16:01 ID:FY5jXW9z
>>89
そんなのキニシナイ!!
アンソロなんだから色んなレベル・作風の人が集まるのは当たり前なんだし、
自分でやれるだけのことをやったならいいじゃないか。
掲載順に悩むのは公募制にした主催の責任なんだから、書き手はそこまで気にしなさんな

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 17:42:22 ID:JBvUYzLP
描いてくれた人に礼本送るんだけど
入稿ギリギリまで送ってこず、届いたと思ったら
消しゴム掛けがあまく、ほとんど消してねえよ、と言うレベルの人とか
同じくギリギリまで音信不通でハラハラしたような人
(その人なりにがんばっているのはわかるけど中の下ランク+締め切り後に書き出した)
締め切りやぶっただけならまだしもさらに不備で手間をかけさせるような人に
もにょもにょして、一筆添えてやりたいんだけど
みなさんだったら言いますか?
それとも、2度と誘わない(断る)ということでFAですか?

すごく、言いたい。
けど、の葛藤です。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 18:31:40 ID:VaYm2dyA
>92
自分なら言わないな…
次回またアンソロをする予定があるなら誘わない
誘わなかったことを相手から言われたら
その時に今回のことを言うかも
でもすごく言いたいのなら、やんわり言ってみてもいいかもね
言われないと分からない人もいるだろうし

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 21:02:22 ID:jr91p426
原稿頼んだのは自分なので、大人な気分で黙っておこう
(公募の立候補制ならどうだか知らんが)

しかし前依頼した人、温泉だが何度かゲストで原稿描いてる人だったので
安心してたら届いた原稿は解像度が350。依頼書には600って書いてるのに
更に前に見たこの人の原稿がぼやけて変だったのはこのせいかと納得。
今までの依頼者は、誰も一言言ってやらなかったのかな…ともにょり。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 23:03:56 ID:r+/2qRbs
>94
いくら解像度言っても勝手に大丈夫だと思い込んで守ってくれない人っているよ。
実際は600が面倒でわざとやってるんだとオモ

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/05(金) 23:41:00 ID:3vpd5WBR
超マイナージャンルの超マイナーCPを
やっている温泉の人からアンソロ作成についての相談をされた。
「執筆者集まるかな?印刷所はどこがいいかな?」
と事こまかに質問した後に一言。
「最初は三千部もあれば大丈夫よね?」
結局周囲から止められて100部にしていたけれど(それでも売れ残った)
誰も何も言わなかったらどうなっていたんだろう。


97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 00:14:05 ID:9AkKl7Cb
さ、三千部〜!?しかも最初はって・・・再版も考えてたってことか!?
ピコの自分には考えられない数字だよ。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 00:21:39 ID:XzvnVodz
>96
その根拠が「一日3000ヒットしてるから☆彡」だったらハゲワラス

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 00:56:56 ID:gIxTXh1O
>89
たとえ基礎的な画力が低くても、ちゃんと丁寧に描けば見る側には
それほど酷くは映らないものだよ。
ここで叩かれてるようなヘボン執筆者は、低画力に付加して急いで描いたようにしか
見えないほど線が雑、ベタ塗りもムラだらけ、トーンの貼り方、削り方も酷い、
下書きがちゃんと消せてない など、
ちょっと気をつければ改善されそうな欠点に気付かないレベルの絵師なんじゃないかと。
自分なりに一生懸命仕上げたんなら、もっと胸を張ってもいいと思う。

>96
マイナーCPでどうしてその部数が出て来るんだろう…。
温泉からオフに進出する人って、最初発行部数失敗しそうだよな。



100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 12:30:15 ID:1i46Q/jG
>73
「お知らせ」は自分の閲覧者に対しての告知?
多くを語らず「○○のイベントに新刊出ます」とか
「○○の新刊は個人誌になりました」
でいいんじゃないかな。トラブルがあったことを臭わせると
閲覧者が不快になるor心配するし。
まさかこの文面でムカッとする相手もいないと思う。

「お知らせ」が合同誌の相手へのメッセージという意味なら
「10日までに連絡がなければ、残念ですが個人誌にさせてもらいますね」
だけで充分。
これをありとあらゆる手段で連絡(ネット環境にないかもしれないので)。
手紙郵送したり電話したりFAXしたり。んで連絡した証拠を残しとく。
共通の信用できる知り合いがいれば、連絡を取りたがってることを
伝えてもらえるか聞いたり。

夏コミでは合同相手を華麗にスルーしつつ楽しめ。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 20:11:34 ID:+FAqzDMq
スレ違いだったらスマソ

イベントで知り合った人と合同誌を作る事になった。

オフは仕事が忙しく、満足できるものが書けないので1年半前に休止、
サイトも更新できないので閉鎖した(3次元のため何かあった時対処できないから)
最近やっと書く余裕ができ、丁度その時に合同誌作りませんか?と誘って貰った。
そこまではよかったんだけど。

彼女のサイトでイベント参加告知をする際に、閉鎖した自サイト名を明記。
以前サイトに来てくれていた人がそれを見たらしく、「サイト再開されたんですか?」とメールが。
オフも今後も続けるか悩んでいる位なのに、サイトなんてとても。
閉鎖したことは彼女も知ってるのに、何故一言聞いてくれなかったんだorz
どうメールしたらいいのやら考えている内に、やる気が削げてしまった…


102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 21:10:09 ID:TTNKEA1G
>101
そりゃ相手が聞いてくれたら良かったろうとは思うけど、
合同する人が誰かわからないよりは、元のサイト名を書いてくれた方が読み手にとっては有難いし、
別段おかしなこととも思えないが…。「現在は閉鎖中」とか書いて貰えばいいんじゃない?
メールくれた人もあなたの作品が好きで送ってくれたんだろうし、
この話の中で悪気のある人は感じられない。

103 :1/2:2005/08/06(土) 21:40:27 ID:kyOFiGA0
前ジャンルでちょこっと交流のあった方がアンソロを作ると言い出し
告知サイトを作って執筆者を募集。後日「豪華な執筆者はコチラ〜」と執筆者の名前を
10人程載せていたいたが、その1ヵ月後位に彼女のサイトに別ジャンルのコンテンツが。
イベントも別ジャンルのスペースで参加するようになり、執筆者や購入予定だった方々
から「アンソロはどうなるの?」という問い合わせが殺到したらしい。
以下告知サイトのTOPに書かれていた文章↓

別ジャンルしか更新しなくなった頃。
「突然私が○○にハマっちゃったもんだから皆驚いてるみたいだけれど××への愛は
永遠なのでちゃんとアンソロは発行しますよ★ただちょっと発行が遅れます」

約半年後
「沢山のお問い合わせがありますが既に執筆者の方々の原稿は揃ってます。あとは
編集だけなんですが上手くできなくて〜。アンソロは何が何でもちゃんと発行します
のでご安心下さいネ〜」



104 :2/2:2005/08/06(土) 21:41:56 ID:kyOFiGA0
さらに半年後
「そもそも人間というのは日々進化している生き物で、進化と同様に興味も様々な
ものに移行していくものです。私が××に興味がなくなった事はサイトを見ても
分かるのに何故こうもしつこく問い合わせをしてくる人がいるのでしょう?
私は1年も前に興味をなくしたものに大金をかけて本を作る気はありませんし
そんな義務もありません。今後この件に関してのメールは全て中身を見ないで削除します」

↑物凄い長文の言い訳だったけれどこんな内容。
参加予定だった友人の話によると最後の文章が出るまで「アンソロ出しますからね」
とメールがちょくちょく来ていたらしく、告知サイトを見て初めて中止だと知ったそうで。
その後も何の通知もなく送った原稿も返って来ず「原稿返して」とメールを送っても
返事はなく、逆に彼女の日記に「嫌がらせのメールが殺到して困ってます」と書かれたらしい。

ジャンルを移行した時点で「発行中止にします」と言えばそこですむものの、1年
以上もウソを言い続けて最後は逆ギレで被害者ヅラ…。
この人の書く話、好きだっただけにショックだったなぁ…。

追伸:上げてしまってスミマセン。
   

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 22:05:18 ID:+FAqzDMq
>102
101です。
どちらも悪気はないのはわかってるよ。
メールをくれた人には、今回のみの復活になるかもしれないから変な期待を持たせたくなかった。
それに、私なら前もって聞くのにと思うと、どうもこの人とは見解に開きがあるな、と。
合同誌は大いに金銭が絡む事だから、トラブルなく完成するのかと思えてきたんだ。
3次元なのにオンにはもう少し警戒心を持ってもいいんじゃ?とも思ってた。(閉鎖や休止はナイーブな事と捉えていたから)
色々考え過ぎてたのかも。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 23:03:38 ID:HG/bSIWC
>105
モニョるなら、今からでもサイト名下げてもらえば?もしくは>102に同意。
問い合わせメルをくれた人には>101の「最近やっと(略)貰ったので、サイト再開の予定はないです。」とレス、
閉じたサイトで公開してたメアドは変更したら?

でも、合同誌の相方さんにしてみれば、合同誌の片割れの名前もサイトに書きたいだろうし、
>101がHNを変えてない以上、「サイト○○の101さん」という肩書き(?)は、
サイトを閉じてもついてくるものだと思うし、同名HNだと「101さんって、あの101さん?」と
いらぬ憶測を呼ばないとも限らないよ。
もしかして、101のネームバリュー?を合同誌宣伝のダシにされたと思ってるとか?
101がそれなりに人気のあるサイトだったんなら、それくらいの下心はあったかもしれないけど、
自分で合同誌の話に乗っかったんだから、誘われた時はまんざらでもなかったんだろう?
相手が信用出来ないなら、合同誌の話自体白紙に戻した方がお互いの為かも。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/06(土) 23:55:24 ID:2kr9/023
ナイーブねぇ……

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 00:14:36 ID:I7goL8bp
>101
うーん…まあ相手から一言欲しかったってのはわかるが、正直
やる気が削げたり、合同誌作りに不安を覚える
までの事かー?と思ってしまった。
なにかサイトに面倒な問題があって閉鎖したならともかく…

>104
典型的な逆ギレだね。自ジャンルの神もオフに参入した途端、
通販延滞、金もってトンズラ、何事も無かったように別サイト立ち上げ…と
いろいろやらかしてた。言い訳も104と同じような逆ギレだった。
作品と人格は別なんだなーって改めて感じたよ。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 01:02:08 ID:CC25ff8O
ここ読んでると 発行延期/中止にされてもけっこう寛大な態度に見えるレスが多くて感心する。
自分は 延期なら延期で仕方がないけど サイトに「主催者の都合により」
というような事は書いて欲しい。と思ってしまう。
発行予定のところがいつまでも「ゲスト様の原稿が楽しみですV」コメだと
ゲスト原稿が集まらなくて遅延してるとも取られかねない。
急な依頼をされ 連徹して書き上げ当日便で送ったいつかの自分は一体・・・
主催がゲームで原稿時間なくしてるのを知っているだけに。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 07:54:52 ID:ZCpx4lGd
>109
なんか分かる。
私が参加したアンソロの告知ページは執筆者の意識を上げるためか
原稿到着報告がTOPにあり、おまけの一言を読めば誰なのか
大体わかる書きかたをしてる。
「○○さんの描かれる□□はやっぱり素敵です!」のような感じで。
が、主催者さんの急用でアンソロは次のイベントあわせの発行となった。
サイトの発効日は訂正されていたが、忙しいらしく
発行予定日を過ぎた今も締め切り3日前のコメントから放置されたままだ。
自分は締め切り2日前に着くよう送った側なので、
なんか複雑だ・・・。


111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 12:32:14 ID:LECGmaAF
○●さんから原稿が届きました報告は、あんまりしたくないなあ。
急かしてんのかと思われるのも嫌だし。
当面の問題は、予定執筆者の約半数が別ジャンル萌えな事だ…
日記を見ると「アンソロやらなきゃ」と書いてくれているだけ
マシなんだが。

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 12:36:45 ID:+mkNsApB
>101
>101が最初に「サイト名はださないで」と注意するべきだったんじゃないかな。

素性を明かしたくない人と一緒の合同誌は、相手の立場にたったら逆に不安だとは思わない?
発行を決めた時点で名前を出すの承知したと思うのは普通のことだと思うよ。
大いに金銭がからむことならなおさら。
>101に悪気がないのは分かるけど、相手の立場に立っても考えてみた方がいいんじゃないかな。

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 17:28:23 ID:UpRMmfFD
主催が未成年のエロアンソロ企画ってどうなんですかね(´・ω・`)
参加者年齢不問!と書いてあって、参加者はどうやらリア工あたり。その内リア厨も参加するんじゃないかとビクビクヲチってる。
掲示板でもやんわり注意されてるが大丈夫☆ミみたいな簡易レスのみ。

凄い世の中になったもんだと思った。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 20:39:40 ID:twr/3z4y
113が巻き込まれるわけじゃないなら生暖かくヲチればいいんじゃないの

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 21:50:34 ID:338BiMrH
>113
「エロ」と銘打ってるだけで、そーいう言動のリアの「エロ」なんてたかが知れてるよ。
子供がウ○コチ○コ言って喜んでるレベル。
以前マイジャンルサイトの掲示板に宣伝カキココピペしまくってたリア厨の「隠しページエロ」
キャラが一緒に風呂入ってちゅーしてるだけだった…ww

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 21:55:08 ID:ZCpx4lGd
エチー体験無しのガツガツした工房の、他の同人本を参考にして描いた
勘違いガッチュン漫画オンパレードになりそうな悪寒…。
最中の会話がテンプレ通りだったり受けの喘ぎ声が一律に「ひあっ」だったりしてなw
ある意味面白いかもしれない 

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/07(日) 22:39:20 ID:1AP15AUh
>>115
可愛いもんじゃないか…
カムバック漏れのそんな時代

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 04:31:12 ID:XMR0NUZ4
自分の参加するマイナーケプアンソロ、主催もちょっと進行状況やばいみたいだし
締め切りまでに原稿到着させた人が ふたり だけ…。(1日遅れで1/3の人到着)
主催も自分自身の方の進行状況、やばいなら書かなきゃいいのに&
スタッフ専用BBSとは言え、原稿到着予定を載せるのも一長一短だなとオモタ。
皆(+主催)がそうだとなんだまだ平気?ってだらける人もいるし。

そしてそういうタイプの自分はこうして2してたりorz
最終的なページ数と遅れる旨の連絡メール入れたし、仕上げしに逝ってくる。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 08:29:07 ID:+HwjBry0
↑氏ね

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 09:58:09 ID:JvfBuppm
>>118
こういうことを平気で書き込めるヤツが締切を守らないんだな。
…ということがよくわかりました。

「釣りでした」はナシよw

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 10:59:03 ID:+HwjBry0
はじめて「氏ね」って使える事ができたよ、XMR0NUZ4ありがとうw
よし、もう一押しだw

ついでに吐き出し。
今回の小説にイラストを提供してくれるゲスト様が先にできた小説の原稿のコピーを
読んで大層気に入ってくれたようで、挿絵担当をしたいというニュアンスの感想をくれたので
見せ場となるページの挿絵を数点お願いする事になった。
締め切りを過ぎ、こちらは既に自分の分の原稿にノンブルを打って相手の原稿待ち状態でいた。

届いた原稿は、お願いしたシーンと関係無いところの絵だった。
下絵で見せてくれた時の絵と違いますよ!?と慌ててメールで聞いたら
『やっぱりどうしても気に入らなくて…ゴメンナサイ><
○○は描くの苦手だけど、***みたいなキャラなら描きやすいから、
***君のいる他のシーンを描いてしまいました、事前連絡なしてホントに(ry』

絵自体は凄く上手い人なんだ、おそらく売上に貢献してくれるとは思うし
自分に打算的なところはあった。
でも、そういう事はもっと早く言って欲しかったよ…小説のデータ実家に置いてきちゃったから、
入稿締め切り直前にノンブル手作業で約70頁貼りなおす羽目になっちまったよ…。

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 11:15:48 ID:xudoIsCC
編集の仕事やってる人が
「丁寧な線表を書いてきたり、マメに連絡よこす
執筆者に限って締め切り破る」
と言っていたのを思い出した。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 13:19:41 ID:UJTNamd5
ウサギと亀の法則かな。


124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 17:50:34 ID:Mh477p3p
>>121
挿絵で思い出した…
挿絵を依頼されてOKしたんだが、その本は他カプ本だった。
(自分はAxBなんだけど、その本はA&BxC。
A&BとC単品の挿絵を依頼されていた)
でも、お互い以外を好きなABをどうしても描けなくて、結局C単品の挿絵を2枚描いたよ…
依頼してくれた人は快諾してくれたけど,普通はモニョって仕方ないよなあ…
正直スマンカッタorz

125 :1/2:2005/08/09(火) 19:30:27 ID:F1vjie+C
以前、某マイナージャンルでアンソロ主催しました。
努力の甲斐あって、その企画は大成功。
ただ、執筆者で1人だけモニョ…な子が。

15歳なのにサイトが18禁の僕女という時点でちょっと嫌な予感はしてたんですが
ページ数規定を1人だけ無視、原稿サイズ間違い、
データ入稿の約束だったのにギリギリで「データ化できませ〜ん(泣)」…。

ひとつひとつは、こちらからきちんと忠告すれば謝って改善できる子だったのですが
その人のせいでちょっとだけ、企画が煩わく思えたのも事実です。

126 :2/2:2005/08/09(火) 19:31:40 ID:F1vjie+C
先日、別な方が同ジャンルでアンソロを企画されました。
問題の彼女も執筆者名簿に入っています。
気になってBBSを覗くと、さっそく「ページ数は何ページでもいいんですよね?」という書き込みが…。
(サイトの募集要項に、ページ数は8ページ以内って明記してるのに…)
「エロ描写禁止」のアンソロなのに、彼女のサイトの日記を見たら
「アンソロ原稿どうしようかな。性器を描かなければいいんですよね」との文章が…。
もう、元・被害者としてはハラハラドキドキ。

そこで質問なんですけど、こういう場合、その企画者様に
「彼女は前にこんな前科がありますよ、要注意」
みたいな忠告をしていいものでしょうか?
同ジャンルということで、相互リンクなどの件で
数回メールのやり取りをした程度の方なんですが…
それとも、黙ってヲチってたほうがいいのでしょうか…?

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 20:01:01 ID:jb46fMoQ
>125-126
かなり親しい間柄でない限り、忠告は止めた方がいいと思う。
忠告貰ったところで、今更執筆者から外すこともできないだろうし。
もし、そのアンソロ主催者さんと親しく、かつ、125とも親しい人がいるなら
さりげに伝えて貰うことは可能かもしれないが。


128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 20:38:43 ID:jr6leHeE
自分もやめたほうがいいと思う。
この人はこういう人だから要注意!みたいな先入観を与えられると
いざ問題が起こった時、余計ドロ沼になる。

彼女の問題の日記っていうのも、主催なら既に見てるんじゃない?
主催のほうから「あの人ってどう?」と聞かれたら
答えるぐらいでいいとおも。

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 20:59:43 ID:Y3ilwcXU
挿絵で思い出した。
自分も以前「挿絵を描かせて下さい」と言われてお願いした事があるけれど
どのシーンを挿絵にするかでかなりモメた覚えが…。
自分としては描いて貰えるだけで有難かったので「描きやすそうだと思った
所を描いていただければ」と言ったものの「指定してくれないと描けない」と
言うので「じゃあここら辺を…」と指定すると「それは描けない」と断られ、
「どこなら描けますか?」と聞くと「アナタの描いて欲しい所を…」の繰り返しで
最後は「アナタの指定したシーン、描けると思ったんだけどやっぱり描けない。
でも断ったら申し訳なくて…」と締切り当日に言ってきた。
彼女の原稿待ちだったので慌てて編集をやり直し、穴埋めのページを書いてどうにか
間に合ったが、本ができてから「実は私、ここが描きたかったの」と言ってきた。
さんざんどこが描きたいのか聞いていたのに何を今更…と思わずにいられなかった。

通常挿絵を依頼する時、予め描いて欲しいシーンを言った方がいいのだろうか?
自分としては本人の描きたいと思う所を描いて欲しいのだが…。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 22:04:13 ID:1zy9jIFo
人によると思うが
私の場合は、描いてほしいシーンを数点あげてもらい、
その中から描けそうなシーンを選ばせてもらった

131 :125:2005/08/09(火) 22:39:33 ID:F1vjie+C
125です。レスありがとうございます。
主催者様と共通の友人がいるわけでもないので
ここはそっと見守ることにします。

128さんの「先入観を与えられると…」という意見、
思っても見なかった。確かにそうだな。
変な義憤に囚われて、話をこじらすとこだったよ。
ありがとう。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 23:03:02 ID:9PVnfvS4
告知サイトに拍手とかあれば、その厨のファンのふりして
「15禁くらいなのでしょうか?厨さんがえろいのを描くと
日記でいっていたのでアンソロの発行をとても楽しみにしています(顔文字使いまくり)」
とか送ってしまいそう、と私の中の厨が思っている。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 23:09:49 ID:Q4xkkwTV
>>129
マギー師弟の手品を思い出した。
「今日は赤は休みなんだよね」「今日はちょっと青は来てないのよね」
っていうやつw

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/09(火) 23:41:53 ID:LWyKnK98
>133 ワロタけど要するにそういうことかもしれないね
既に決めてるシーンがあって、そこを作者に指定してもらった上で描きたいという

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/10(水) 03:21:38 ID:pPjshZUn
依頼主から、特に描いて欲しいシーンを指定されるのでなければ
自分が全文読んでイイ!(・∀・)と思ったシーンを描くよ。
>129みたいな意思の疎通が量れない絵描きは、正直使えない…。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/10(水) 07:42:58 ID:8dR29nrG
依頼主と挿絵師の地位に差がありすぎる場合、遠慮し合って上手く互いの意思を伝えられ
ないなんて事もあるかも試練(特に依頼主が大手な場合…)
しかし>121,>129の場合みたいに、締切日もしくは締め切りを過ぎた後で
「やっぱ無理だった」って言うのは仕事を引き受けた人間としては
かなりヤバい振る舞いだと思う
「頑張ってみたけどやっぱ描けない、だから締め切りに間に合わなかった」ではなく
「やっぱり描けない、でも締切までにはどうにか届けたい」という意思が伝わるだけでも
今後の立場がだいぶ違ってくるのに…。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/10(水) 08:12:35 ID:KYgBrVdf
どれだけ頑張ってくれても鬼のように悩んでくれても
締切破られると困るよ

なんで締切破る人はギリギリまで言ってこないかなーとモニョる
数日前に一言相談してくれるだけでいいのに

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/11(木) 07:55:35 ID:aFZRe7oY
間に合うだけマシですわよ。
自分は昔「今度のイベントにコピー出そう」と友人に誘われ
早めに原稿上げて彼女に連絡したら「イベント当日に朝イチ製本しよう」
と言われ、当日指定された時間(早朝)に彼女の家に行ったら原稿真っ白。しかも本人酒飲んでまだ寝ている。
(前日まで順調に進んでると言っていた)
「うるさいな今から描けば間に合うじゃん」とその場で殴り描きを
始めたものの「何か気に入らない」と次々と破り捨て結局下書きから
始め、その間自分はひたすら原稿待ち。

漸く原稿終えてコピーしてたらイベントが終わっていた。

「私の会社はアンタんトコと違ってすごく忙しいの!」
と開き直る彼女に心の中で「さようなら」と呟きました。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/11(木) 11:20:36 ID:VrttmJEI
おとなしくイベント終わるまで待ってたのか…。
一人で行きゃいいのに。

140 :138:2005/08/11(木) 13:23:00 ID:aFZRe7oY
鬼の様な形相で「ふざけた事言ってないで手伝いなさいよ!」
と腕掴んで部屋から出してくれませんでした。
行けるものなら行ってましたよ。

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/11(木) 18:29:38 ID:UaclzYTl
イベント代ドブに捨てたことになるよな…

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/11(木) 23:56:37 ID:9exdr74o
ウヘァ
電波並の凄まじさだな・・・
どっかのスレで見た「監禁状態にして自分の腐萌えを押し付けて洗脳しようと
脅迫しまくった基地街」予備軍に見える<腕掴んで部屋から出してくれませんでした

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/12(金) 14:34:34 ID:J6DMQqy3
乙。「友人」なんだよね。予兆というか厨の予想はつかなかったのかな?
まあ普段遊んだり萌え話する程度なら普通に楽しくつきあえても、
共同で何か作業したり、お金が絡んできたりすると見えてくる部分もあるだろうけど…

合宿所スレとか見てても思うけど、そういう厨行為したヤシの脳内では
どういう思い出として残ってるんだろうね。少しでも138に申し訳ないとか反省してたらいいけど
普通に「修羅場って間に合わなくて落としちゃった。ミャハ☆若気の至りってヤツよね」とかだったら嫌だ

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/14(日) 21:55:40 ID:+vWLd4Kw
質問、というか疑問。
A:通販を行っているサークル、B:通販を受けていないサークル、
が合同誌をすることになったとして。
Bに了解なしにAがサイトorサークルで合同誌の通販をしてもOKなの?
もしくは、合同誌の話を受諾した時点で、Aが合同誌の通販をする事にBは同意したことになるの?

というのも、私がBの立場で相方さんから通販予定だったと聞かされたからです(実際にはまだ受付していない)
私は前もって言うものでは、と思うのですが、一般的にはどうなのでしょうか?

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/14(日) 22:19:41 ID:CR7CpzQz
ここに書き込む前にAとは話したのか?
一般的には同とか言う前にまず話してから書き込めば?

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/14(日) 23:05:42 ID:INl6uiHJ
販売形態によると思うんだけれど
販売担当が>144のみなら非常識
二人で在庫折半なら通販自体何も問題ない

どっちにしてもそんなのは先に決めとくべき

147 :144:2005/08/14(日) 23:45:22 ID:+vWLd4Kw
レスd
事実を知った時点で、「え?そうなの?」と言うと、「じゃあやめます」と
じゃあってなんだ…
販売形態は、今度のイベントの合同SPで販売(合同SPの記念として発行)
なのでイベントで確実に捌ける部数のみの予定
とは言っても多少は余るだろうからそれを通販分に回すつもりだった様です
先に決めるべき……ごもっともです

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/15(月) 00:43:35 ID:s0A7Djso
質問です。

まだ発行していないアンソロのことを、冬コミのカットに書くのは危険ですか?
現在執筆中という段階なのですが。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/15(月) 00:54:28 ID:udJmunKJ
発行予定ならいいんじゃないかな?
必ず発行するというモチベーションにもなるし。

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/15(月) 01:16:31 ID:gTRU8xmO
>148
絶対発行するなら宣伝にもなるし無問題。
だけど、もし万一発行延期や中止になったらアンソロを楽しみにしてくる人に
朝から撤収まで謝り通しの1日になる。
リスクと成功率を考えて好きなように決めていいのでは?

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/16(火) 21:26:43 ID:4J6APcKv
締め切り直前、アンソロ主催からメールが来てた
オフの原稿の作り方のわからない方は至急連絡ください

なんつーか…大変だな…


152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/16(火) 21:54:33 ID:RxYt3RzI
そういや前、執筆者募集要項の条件にわざわざ
「オフ原稿の描き方を理解している方」「本を出した経験がある方」
と書いたのに、後で「漫画原稿用紙って四方のどの線まで絵を描けばいいんでしたっけ?」
「私つけペン苦手なんですけど、ハ/イ/テックの0.4を使ったら印刷にでますか?」
などと聞いてきた奴がいた。
それが公募クオリティ

153 :148:2005/08/16(火) 22:55:48 ID:8JXq3f84
>149・145
アドバイスありがとうございます。
絶対出してやる!!という意味も込めて書くことにしました。
頑張ります!!

154 :148:2005/08/16(火) 22:56:32 ID:8JXq3f84
間違えました
>149・150です。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/16(火) 23:42:19 ID:ThKr4qnN
以前友人のアンソロを手伝った時、締め切り数日前に「参加したいんですが
今からでも間に合いますか?」というメールが来た。
「執筆者の募集は既に終わってるので」と断っても「締切までには絶対
間に合わせますから」としつこくメールをしてくる。
「2,3ページならどうにかなるかな?」と言う事になりとりあえず何ページ書く
つもりなのか聞いてみたら「今の所50ページ出来てます。あと私の友人
が30ページほど書きたいそうです。よろしく」

流石に絶句した。

「個人誌作って下さい」と断ったが図々しい事この上ない房だと思った。



156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/17(水) 00:14:06 ID:g7hcOkH8
印刷費出したくなかったんだろうな。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/17(水) 17:35:17 ID:Ak8hT5ts
>>155
個人誌レベルなら羨ましい話です>50ページ

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/17(水) 21:05:55 ID:5erBWN2S
>>155
出来てます、も凄いが。
その人の友人とやらは残り数日で30ページを描く気だったんだろうか。
何かそっちが気になるや。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/18(木) 09:27:49 ID:zpsdgyTg
>155
なんとなく「50ページは出来てます」は怪しいような…。
引き受けても締め切りブッチは避けられなかったような…。
オラ、そんな気配を感じるぞ。

アンソロを買ったら、キャラの一人称が「僕」から「俺」になってる漫画があった。
「このキャラはもう24歳ですから、僕はおかしいと思うんです」
ときっぱり主張してあった。
あなたの主観はともかく、公式が「僕」なんだから、
年齢的におかしい!とかはほっておいてやれよ、と。
というかそのキャラは2重人格キャラで、
一人称で人格の表現を使い分けてる部分もあるから、
一人称が同じになるとどっちだかわからんというか。

このことを忘れたころに買った個人誌が上の人の本で、やはり中でも
「この年齢でスパッツはおかしい!」
「こんな柄のタイツを履く奴はいない!」
「いまどきこんな「まんま中国人です」な奴はいない!」
とキャラの服装にダメだししまくりで、絵では気づかなかったがその部分で
「あ、あのときのアンソロの人だ!」とわかった。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/18(木) 16:05:22 ID:Fl1NgHVu
個人誌でなら勝手にやってくれって感じだが、そういうのは
アンソロでは勘弁してほしいよな…


161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/18(木) 16:06:45 ID:Fl1NgHVu
sage忘れた・・・

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/18(木) 16:54:02 ID:13s2FrKm
メンサロにこんなスレ立てられて迷惑。
やっぱ腐女子って頭たりてねぇな。
【コミケ】 同人やってるメンヘラさん2 【レヴォ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1118839720/

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 09:46:05 ID:T8yhsA6Q
アンソロに参加した
その主催に参加者もイベントか通販で
自分で購入してアンソロ手に入れてくれってメールをもらった
別にそれは構わないのだが、なかなか郵便局にいく暇ないし
イベントに行くのも無理(受験だし遠くて行けない)
予約はじまったみたいなんだが、予約もしなきゃ
手に入らないのだろうか?参加者分は取っておいてくれるのかな…
聞いてみるべき?

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 11:53:04 ID:26QGWBrx
アンソロのレベルって主催者のレベルで決まるよね。
主催が大手〜中手レベルだと、気合入れて描かなきゃ!と頑張ってしまう。
主催がヘタレピコだとついつい手を抜きがち。どんなに手を抜いても主催よりは
上手いやと思ってしまうorz
何度かアンソロに参加したことのある者の心情ですた。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 12:48:47 ID:kF96nWVa
アンソロ主催のレベルがどうこうより
己が以前描いた物よりもっとレベルの上がった物を描けてるかどうかを
考えるもんじゃないのか。
ジャンル者なら大手主催とピコ主催両方のアンソロを見る人が出てくるだろうに。
最初から手を抜きたくなるような主催相手のアンソロなら
誘われたって普通断るよ。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 13:06:08 ID:5CJhObRI
>165
断りたいけど断れないような状況もあると思う

主催の作品や人柄に惚れてると原稿にももりっそ気合入る
引き受けざるをえなかったようなものは、やはりそれなりになってしまう
我ながら厨だとは思うが正直なところ

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 15:24:47 ID:OuaFhC85
参加するアンソロ主催者のサイト日記を覗いてみた
堂々と「〇〇スレを覗いてたら〜」と書いてあった

('A`)

同人板じゃない音楽系の板だったとしても
2ちゃん顔文字をちりばめまくってても
堂々と2ちゃん見てるようなことを書かないでほしいというのはワガママですか
自分から参加表明したのに厨だけど、もりっそやる気がなくなったよorz

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 17:47:11 ID:0ybjukK1
>167
正直スマンカッタ

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 17:48:14 ID:88+FT2L8
神が主催したアンソロに誘われてお目汚ししたよ…

とにかくこっちが申し訳なくなるほど気を使ってくれた。
まず原稿用紙や企画概要、同人原稿の作り方やら
原稿送付用の封筒(切手つき)まで送ってくれて驚いた。
参加者全員にそうしたんだろうから、大変だっただろうな…
連絡もこまめで簡潔、イヤミなし。
本も無事にでて完売。
自分の原稿以外はすごくレベル高くて、恥ずかしかったけどさ
参加者には保存用にって本2冊と記念のおまけまでくれて、
神は気のまわしかたまで神でした。
こういう本に誘ってもらえて参加できたことが本当嬉しいよ。
もっと上手くなりたいと思ったよ。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 17:55:55 ID:OuaFhC85
>168
ええぇえぇえぇえ?!

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 17:55:57 ID:7xuxoKqY
原稿送付用の封筒(切手つき)って当然じゃないか?
送料は主催持ちだろう。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 18:03:10 ID:riEvJ+zW
イベントで原稿を直接返却したのだが、送料を渡し忘れたことに気がついた。
送料だけの為に住所教えてくれとメール打つと、いらないですよ、
と言われることの方が多いので、次回イベントであった時に返すべきか…

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 18:08:22 ID:88+FT2L8
>>171
(やっぱり)そうなの!?<送料持ち
今まで参加させてもらったアンソロは
送料まで気をまわしてくれることなかったから感動したんだが…
主催によってかわるものなんだなと思った。

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:11:44 ID:qyy0etOP
何度かアンソロに誘われた事あるけど、送料持ちだった事は稀。
ジャンルにもよるんだろうけど、送料主催持ちは割合としては少ないと思う。
送料よりも、アンソロ参加者に完成本をあげない人がいることに驚いた。
それって、売り上げを挙げる為にアンソロ人数集めたとしか思われても仕方ないような。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:16:32 ID:7xuxoKqY
主催が送料持ちって稀だったのか。
自分なんてリアル友に個人誌のゲスト頼む時ですら送料渡してるぞ。
必要なら原稿用紙まで。
わたしが細かいのかなぁ。
完成本あげないのは問題外でしょう。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:32:08 ID:dEm1hwjq
自分が参加したアンソロは大概マイナージャンル、マイナーカプ
主催が赤字を抱えかねないようなものが多いので
送料とかまで負担させるのは」なんか気の毒な気がする

つーか今まで見た感じでは送付方法が結構人それぞれっぽい
指定がないことが多いせいもあって、普通郵便、速達、宅配便、
はたまた直接主催のうちに突撃まで(友人さんみたいだけれど)
今かいてるアンソロも指定がなくて困ってるんだよなあ
多分ぎりぎりになるから、翌日確実に届く宅配便になりそうだけれど

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:45:35 ID:BC8pO3PK
合同誌と、アンソロの違いって何?

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:49:06 ID:RtjdH5rJ
友人が参加するアンソロ、データ不可で
 原 稿 返 却 し な い らしいんだが、これってよくあることなの?
もちろん原稿用紙も送料も描き手持ち、その割には送付方法指定らしいんだが。
自分の参加したアンソロが>169なみの、気使いクオリィテタカスだったから聞いてびっくりした。
友人はアンソロ初参加で、「こんなもんじゃないの?」という感想らしいが・・・

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 19:57:21 ID:UEX4i9+W
本来は同じものだと思う。
アンソロって言い方、最近(つっても10年は経ってると思うが)主流だけど、
自分で「佳句集」っていうのは、今だにこっ恥ずかしいw。

合同誌は少人数(3〜5人)、アンソロは業者が発行したものとか
イベント記念で10人以上参加してる本のようなイメージがある。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 20:00:42 ID:UEX4i9+W
連投スマソ

>178
そのアンソロが原稿料出るんだったら許せるかも。
売れたら再販かけるつもりなんじゃないのかな。(若しくは個人誌再録阻止対策)
原稿返却しませんって、一般的じゃないと思う。

181 : 名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 20:27:21 ID:PJfImpl5
>177
合同誌→印刷費も儲けもワリカン→皆の本
アンソロ→全て主催持ち→主催の本

というイメージかな。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/19(金) 22:09:59 ID:RX+cIe7b
原稿送料負担なし、献本なしが多いって、最近は相当厨主催が増えてんだね
公募ならわかるけど、依頼原稿でそれならあんまりだろう

主催が大手中手か、厨房かでも、原稿や本に対する考え方が違う
参加するときはよーく相手と条件を見ないとな

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 16:50:50 ID:ISqRe+3s
初めて主催(公募じゃない)アンソロって自分の本以上にどのくらい刷るか悩む
狭いマイナージャンルだけどわりとサイトのカウンターはどこも回ってるから需要<供給な状況
300とりあえず刷って足りないなら増版しようと思ってまつ

アンソロ主催したことある人は最初にどれくらい刷ってますか?

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 17:20:01 ID:j4G5eZ7I
宣伝の仕方や執筆者にもよるけど
まずカプの購買層のキャパから考える。それ以上は絶対出ないから。
あと販売スペースが自分のとこだけなら、自分の普段の部数よりも
沢山出るということはあまりないよ。告知サイトのカウンターも当てにならん
大手の執筆者に委託してもらえるなら、ちょっと多くてもいいのでは?

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 19:16:43 ID:chIhfFka
アンソロが300も出るなんてマイナーじゃないやいw

それはさておき
オンの人気=オフ人気じゃないというのは常識なわけだが
サイトカウンター以外に判断基準を設けたほうがいいかと
だいたい、ジャンルの平均部数よりやや少なめ
ジャンル的神が参加してるとかならちょっとあげてもいいかも試練

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 20:42:37 ID:wmqXKp9L
>183
本の完成度、執筆者、ジャンル(カプ)によって部数はピンきりだよ。
他ジャンルの部数事情はなかなかわからないから、
まず執筆者で気心の知れた何人かに相談してみたら?

ところで
>狭いマイナージャンルだけどわりとサイトのカウンターはどこも回ってるから需要<供給な状況
需要<供給の方が意味不明なんだけど、カウンタ回ってるのに需要が少ないの?

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 21:03:49 ID:ISqRe+3s
dです
かなり新しいジャンルで、どちらかというと布教用でぺらめです
なので捌ける数というのもわからないので、同じような状況でアンソロを出した友人の意見から300と仮定しました
あまり言うと身バレの恐れがありますが、マイナーでも載っている雑誌はメジャーなので、ある程度増やした方がいいんじゃないかと悩んでました

大手といえる人はいないですが、ジャンル内で人気、といった人は参加してますし
なにより本も全くない現状なので、飢えてる人は無条件で買ってくれると思ってます


300は多めのようなので200にして、あとは再版にします

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 21:07:23 ID:ISqRe+3s
>>187

指摘の通り需要>供給の間違いでした……orz


189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/20(土) 23:13:51 ID:x4Vr16D2
>>187
もう解決済みみたいだけど
もし表紙がカラーなら、表紙だけ予め少し多めに刷っておけば?
普通にアートポスト+PP加工な表紙なら、200でも3、400でも大差ないし。
逆に、その程度なら無駄になっても惜しくないと思う。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/21(日) 09:57:32 ID:10gPgj4x
同じく、締めたところ悪いけど、
「同じような状況でアンソロを出した友人」さんとは、当然同じジャンルだよね?

以前、Myジャンルで作った公募アンソロをとんでもない数
刷った主催がいた。自分は参加しなかったけど、
本自体は楽しみにしてたからちょくちょくアンソロサイトを
のぞいていたら「○00部刷りました!」と公言していた。
たぶんその数の1/5でも多いと思う数。
どうやら主催さんはこのジャンルでオフ出したことがなかったらしい。


191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/23(火) 22:45:36 ID:r3OXlQvW
質問です。

公募制のアンソロの主催をしています。
まだ発行はしておらず、現在執筆中という段階です。
私個人としてもそのアンソロカプの個人サイトを管理しているのですが、
今のこの状況で、個人サイトの方に特定の執筆者の方のサイトのリンクを貼ったら、
どう思われますか?
贔屓しているように見えますか?

192 :191:2005/08/23(火) 22:46:49 ID:r3OXlQvW
公募と依頼半々、でした。スイマセン。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/23(火) 23:07:44 ID:BWP/RhYv
いつかは貼りたいと思っていたサイトさんなら、どのタイミングでも贔屓に見る人はいるとオモ。
日記とか更新履歴とかがあるのなら、普段お世話になってる方のリンクを貼りました。
とかアンソロ以外の理由があるということ(イイワケともいう)を書いたらどうだろう。



194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/23(火) 23:58:06 ID:ujLnagEW
>191
公募で来た人が10人いて、そのうち9人に張ってひとりだけスルーというなら確かにモニョだけど、
1人〜数人張るとかならまったく問題ないとオモ。
気になるならアンソロ関連以外のリンク先も1、2件一緒に更新すると目立たなくていいかも。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 18:29:54 ID:3m8el82E
このスレ読んでて、自分が初めて参加した公募式アンソロを思い出した。
当時はコピ本も出したことのない温泉のヘタレ絵描きで
今読み返してもウヘァな原稿だった。
しかも〆切破って(消印有効と勘違いという馬鹿ッぷり…)
ハラハラさせたにもかかわらず主催さんは
「○○さんのマンガ面白いですね!ギャグのセンスが光ってますよ」
というメールまでくれた。
マジでありがとうございました。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 18:31:00 ID:FOFuTH/s
>>191
もし面倒でなければ、アンソロのインフォメページの執筆者リストを
利用して、発行までそこでリンクを貼っておく。
で、アンソロが無事発売されて、ほとぼりが冷めた頃に
個人サイトのリンクのほうを貼る。

執筆中の作家さんって、結構デリケートなんで、少しのことに
凹んだりもにょったりするもんだという実感がある。
なんと言うか、繊細な人にとってはアンソロ執筆は
自分の劣等感とかとの戦いにもなったりするし。

別にリンクはいつでも貼れるし、という構えで
力を寄せてくれる執筆者さんへの雑音にならないようにしたらどうかなぁ。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 19:51:49 ID:5NwEur+/
>191
>196に同意。
アンソロ発行して一段落ついてから
リンクすればいいんじゃないの?

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 20:29:36 ID:sZDJ1wRn
>195
管理人の本音↓

……締め切り破るわヘタレだわ…('A`)これが公募クオリティ…勉強になりますた
絵は誉められるクオリティじゃないからとりあえず話を誉めとこうか…
遅れた事を追求せずマメに到着メール送って懐の大きさを見せつけるアテクシ



199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 20:33:36 ID:sZDJ1wRn
×管理人→○主催者

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/24(水) 22:26:26 ID:8DYFGZK/
>>198
性格悪いな…
あ、ヲタには褒め言葉かw

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 09:08:14 ID:0m652j5W
>絵は誉められるクオリティじゃないからとりあえず話を誉めとこうか…
あるあるw

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 13:21:20 ID:iqxrel5f
絵も話もネタも…という場合は「雰囲気が…」
ホメテホメテ光線を出して来る厨にはこれで対応してたなあ。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 17:54:31 ID:KkGUdxpo
随分すさんでるね、公募主催さんたちw

公募ではないアンソロ作ることになったんですが
長編属性持ちの人から貰った質問にちょいと凹みました。

頼むから読みきりで尺に合った話作ってください。
長いだけで終わってない話なんか、載せる方は困るんだyo!

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 18:29:39 ID:bwzwX4p2
>203
最後の2行をそのまま相手に伝えれw

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 18:39:10 ID:OPaz/Hy1
アンソロに限った話じゃないけど
他人の本にゲストしている身分で、自分の過去のマンガの続き描かれると萎える。
(○○マンガ其の3、とか)
このタイトル付けなきゃ普通に読めるものもあれば
読めないものもある。

206 :1/2:2005/08/25(木) 19:09:07 ID:9R2DKaUT
うわぁと思うことがあったのでちょっと吐き出し。そして相談。

ジャンルはゲーム系、そこそこ盛況だが自カプはわりとマイナー。
マイナーなので、攻めが多少代わっても、とりあえずA(キャラ)受けはみんな仲間!
…というなんとなくの結束が存在する。
そんな中、冬合わせの3つの攻めが異なるA受けアンソロ(BA、CA、DA)の企画が持ち上がった。
すべて公募制で過去のオフ活動、現在の活動状況(オンオフともに)は問わないようだ。
3企画の間に意思の疎通はなく、交友もなさそう。
管理人はヘt(ry)ではないものの、特に有名でもなく、
コスプレがメインのサイト管理人やらほぼ温泉やら別ジャンルに浮気気味やらで
正直どの企画も気が進まなく、公募に手をあげてまでやろうとは思えなかったところに
自カプであるBA(A受けの中では多分一番の王道カプ)アンソロの主催さんから
どうでしょうか、描いてくださいませんかとお誘いを受けた。
すでに発表されている執筆者リストを見ても、温の経験すらない人も多く、
温泉とか、オフでも正直うわー…な人が多かったのでお断りしようかと思った。

…そこに3ヶ月以上遅れること、A受け最大手のサークルさん(カプ内神扱い)がBAアンソロ作ります!
と発表。しかもおなじ冬合わせ。
公募制ではなく神自身のお眼鏡にかなえばお誘いいただけるという
なんともこう…ありがたくも暑苦しい企画。
別ジャンル、別カプの人もひっぱりこむようだ。
神の友達はやっぱり神なので出たら買おうと思うものの、
まるでほかの企画を邪魔するかのような企画に正直もにょもにょしてたら、
描いてください!とお誘いをいただいた。

207 :2/2:2005/08/25(木) 19:10:13 ID:9R2DKaUT
正直自分はイベントに出ても100部はけるかどうかの超ピコサークル。
神々の中に入り込む勇気なんてもてない。
とりあえず部数はいつもより減らして1000部を考えてます!
といわれるて背筋が凍りついた。
…が、以前自分の本にちょっとだけ(ほんとにちょっと)寄稿してもらった恩もある。
(すごい勢いで本がはけた。怖かった)
そんなわけで非常に断りづらい。
公募制のお誘い断って神アンソロだけお受けしてもいいものだろうか。

せめて春合わせとか、時期をはずしてくれれば、
今忙しいからとか、その後余裕が出来たから!とやりくりできるものを…
同じ冬合わせってなんか悪意ありそうなんですけど、
そういうのって普通よくあることなんですかね。
前ジャンルでは時期がかぶったらどっちかずらしてたもんで…
あとからぶつけるように企画かぶらせたって言うとどうも疑ってしまいます。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 19:25:01 ID:C/HE0od3
対抗して出すというのはあると思うよ。やる奴は同カプオンリーでも
同じ日にぶつけてくるしな。
ジャンルの活性化の証でもあるので、まあ気にスンナ

とりあえず、どちらかしか作業能率上受けれないと思うなら、
より仲のいいほうを優先したほうがいいだろ。

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 22:09:53 ID:M+Zoyv2k
ページ減らしても両方受けたら自分的には漢!なんだけどね。
ジャンルの乗りによっては八方美人とか思われるんだろうか。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 23:07:54 ID:t3BuVMVz
>206
自分ならどっちにも描く。
でも、後出し企画の大手さんは、温泉寄せ集めアンソロ企画の存在を
知らなかったのかも…と好意的に考えてみる。
両手で足りるような斜陽/マイナージャンルならともかく、
そこそこサークル数のある最大カプとかなら、隅々まで把握してないこともあると思うんだが。
A受けとBAなら、全く同じアンソロって訳でもないし。

でも>206って、どっちの主催にもいい印象抱いてないような気がするのは自分だけか?

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 23:26:54 ID:r2en1vGq
何が困ってるのかわからないが
公募のアンソロの方が傍目にもわかるほどへ(ryなら、スルーしても別になんとも思わない
やっぱりなと思うだけ
片方に描いてても、寄稿してもらったりしてるし仲がいいからだろうなと思うだけ
同カプのアンソロ全てに参加しなきゃいけないわけじゃないからな

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/25(木) 23:42:05 ID:AUpKquDC
受ける受けないは貴方次第だけどもしへ(ryな方も受けるならそちらも手を抜かず
きっちりとね。そのアンソロの神になるつもりでさ。
主催によって原稿の質を上げ下げしてる人は微妙と思ってしまうんだ。
この前買ったアンソロ2種類(同時発売)に書いていた作家さんは
片方の原稿がweb再録+続きと明らかに手を抜いていて呆れた。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 00:09:55 ID:iYpdEKXs
>204
ID変わってるかもだが203です。
一応尺の範囲で読みきりとして読めるものをヨロと答えましたよ。
尺は20P以内なんですが、そんなに難しいのかな。
しかし他の人とのページバランスがあるから、あんまし極端な増ページは
認めたくないのです…20超えるなら、もう個人誌レベルだと思うし。

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 08:22:11 ID:qg++cQB7
みんなそんな枚数描くの?20ページ以内とはいっても、最終的に5ページ前後でまとめて
くる人が多いだろうから(時間が足りなくなったりして)長編書きさんが浮きそうな悪寒
漫画で自称長編書きの人って、案外コマの運びが下手で無駄にページ食っちゃう人+
勝手にオリジ設定を作り節操無く盛り込んで大風呂敷広げる香具師が多い気がするから、
もし可能ならラフを見せてもらうのがいいかも。
枚数自由制のアンソロに参加したら、みんな短編なのに1人20ページ以上使って
ほぼオリジに近いシリアス漫画描いてたが浮いてたよ。神絵師なら別に文句は無かったが…

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 08:23:37 ID:qg++cQB7
○描いてた香具師が うわぁぁぁorz

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 15:11:23 ID:t4Hj8cIK
自分はピコなんですが、なぜか壁大手さんから声をかけられて仲良くなった時期があった。
当時の自分は若かったこともあって、初めて大手さんに接する喜びで浮かれてた。
同人に掛けられるお金が少ないので、入稿はいつも早割りを目指してイイコちゃん入稿して
ましたが、そのあと決まってその大手さんからのゲスト依頼が。
しかも必ず一週間切ってからのお誘い。
でも大手さんからの依頼とあらば自分の睡眠時間削って一生懸命描いた。
何度もそういう事があったけど、その度にがんばって描いた。
ふと自分は埋め合わせ要員に使われてることに気付いた。

好きな作家さんだったのになあorz
こちらからはゲストなんて頼める雰囲気じゃなかったし、いつも向こうからゲスト依頼くるので
たまにはとスケブをお願いしようとしたらすごい嫌そうな顔されたんで気付いてしまったよ。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 15:44:07 ID:OlDVQMXD
216が相手を「大手さま」と見て目上に見ていたように、
相手も216を「ピコ風情」と見下していたって事でしょうな。
根本は同じ。

気持ちは分かるけどね。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 17:59:41 ID:sS6O4WN8
自分が大手なら、穴埋めとはいえへryなピコを呼んだりしないよ。
本のレベルが下がるじゃん。
216はもっと自信をもったらどうか。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 18:10:13 ID:wNRo4OQF
218に禿同。自信もて
だが1週間切ってばかりに依頼という大手様は痛い
埋め合わせだったんだろうなあ…ひでえ

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 20:00:39 ID:tPMTS+C0
>スケブをお願いしようとしたらすごい嫌そうな顔された

ひでぇ。
自分が依頼した側で、お世話になってる立場なら、そんな態度は絶対しない。
一週間前に依頼して快く引き受けてくださる方なんて、有難くて足向けて寝られないくらい。
へryなピコだとは思ってないとは思うが、軽んじて見てるには違いなさそう。
相手が大手だから、泣き寝入りっぽいが、私怨厨になどならずにがんがってくれ。
そんな大手は見返してやりたくなるな。
216が、その大手よりでっかくなることを祈る。

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/26(金) 23:42:22 ID:DF347LCe
擁護するわけじゃないが、普段頼まれれば描いてる人でも
親しい人からのスケブ依頼を反射的に嫌う人って大手に限らず結構いないか?
実は人前で描くのが苦手とか、販売に忙しくて雑になるから申し訳ないとか、
完成原稿が好きな人なら鉛筆の殴り書き絵になるから好きじゃないとか。

そういう人はスケブじゃなく、普通にゲスト依頼すれば
いつもお世話になってるからって快く受けてくれるよ。
相手が大手様とか萎縮してないで頼んでみてもよかったんジャマイカ。
…まあ、〆切は安全のために一ヶ月前設定必須だろうけどな…

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 00:07:49 ID:Q7wKiOMb
>>221
>スケブ依頼を反射的に嫌う人
>実は人前で描くのが苦手とか、販売に忙しくて雑になるから申し訳ないとか

自分はたしかに上記のようなかんじなので(大手ではないですが)
どんな人のスケブも断ってますけど、それでも
断るにしても、嫌そうな顔はしない。
申し訳なさそうに「スケブはお受けできないんですよ」って返すよ。

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 09:02:19 ID:6Lu/ix5F
アンソロ依頼が来たんだけど
締め切りまで1ヶ月ちょいしかないのは普通のことなの?

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 09:44:42 ID:aOegfO6K
いつそのアンソロを思いついて企画したのかによるな。
たとえば何か新作が出るから〜とか、イベントがあるから〜とかで
萌えの勢いと共に急に企画をたててしまう人もいるからさ。
依頼されるほうはいい迷惑だが

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 11:45:15 ID:4eLSqvZm
普通は2ヶ月以上ある気がする。
今まで依頼もらったので一番長かったのは半年だ。
イベントの記念アンソロだったから準備期間が長いのは当たり前かもだが。
逆に一番短くても2ヶ月はあったな…
だから1ヶ月チョイはかなり短いんじゃない?

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 12:33:06 ID:810eir7L
>223
1ヶ月ちょいなら、自分なら許容範囲かな。
223が「〆切りまで短過ぎる」と思うなら、それを理由に断るといいよ。

ちょっと質問。
逆に依頼期間が長過ぎるのは、迷惑だろうか?
GW合わせで〆切りまで7ヶ月位ある今から依頼しようかと思っているんだけど。

227 :223:2005/08/27(土) 13:41:50 ID:6Lu/ix5F
レスありがとう
突然企画したみたいで、ぽろぽろ抜けがある感じなんだ
イマイチ不安だし、時間もないし今回は断ることにするよ
全く面識ない人だしね


228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/27(土) 15:55:51 ID:50ypHLgl
>>226
今までのレス見てると、やたら〆までの期間が長いと忘れられることが多いらしい
締めきり守らない人は、結局いくら猶予があっても原稿始めるのは直前→遅刻

もし猶予長くするなら、忘れられないようそれとなく連絡したりと色々やってみ

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/28(日) 23:01:40 ID:bcrCho2O
アンソロ本を買うポイントってどこですか?

1.好きなカプだから。
2.好きな作家さんが参加してるから。
3.1+2の両方が一致したとき。

ピッコピコの私が主催するアンソロにネ申が参加してくださることになり、
発行部数について悩んでいます…。
ちなみに、ジャンル規模は大きいけどカプ自体は超マイナーです。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/28(日) 23:06:23 ID:zts0yBEw
自分だったら3かな

部数は神とやらの儲が熱狂的だったら少しは多めに刷ってもいいのかも
マイナーカプでへ(ryアンソロで無ければ
そのカプが好きな人なら買うんじゃないか?飢えてるだろうし

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/28(日) 23:14:42 ID:7bI38xTq
追加
4.作家は無名や少々へたれでも、主催と執筆者にそのカプへの愛が溢れてる本だから。
番外:イタタで噂になったアンソロで、ヲチのために。

ぬっちゃけ神が一人くらい参加しててもいきなりたくさん売れるわけじゃない。
229が普段刷ってる部数と同じかちょっと多めくらいでいいと思う。
あとは230にドウイ。マイナーであまりにも手抜きアンソロでなければ喜んで買う。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/28(日) 23:19:55 ID:TPBP49gq
神が参戦しようと、余らせるよりは足りなくなるくらいの方がいいと考えて
ちょっと控えめに部数決めたほうがいいかもよ
アンソロは高値だから、神以外目当てのハイレベルなサークルがいないならアンソロはスルーして
神の個人誌だけ買おうって考えの人もいるだろうし。

という事で自分も3。
2の理由で衝動的に買ったアンソロ、他がリア厨レベルのヘボボンばかりで
慎重になってしまった・・・。書き手が公募か主催の引き抜きかも考慮するかな。
イベント販売なら中身は絶対見せて貰う。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/28(日) 23:24:11 ID:xpEh/sum
うちは逆に多めに刷ってる。
普段だと、そのCPでは平均多くても100くらいしかでないところ、
アンソロだと300でる。
再販だけはしたくないので、予想冊数+100は刷っておくことにしてる。
もちろん100冊売れないとしての価格をつけて領布してるが。

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/29(月) 08:21:18 ID:qKtCHUo5
自ジャンルで公募制のアンソロの告知をやっていた。
好きキャラ受けのアンソロだったので、サイトに逝ったら
書き手が予想したより集まらない(それでも5人以上はいた)のと、
主催が忙しいとのことで発行延期になっていた。
主催は別ジャンルが主。
日記を斜め読みしたら、
秋のイベントに個人誌(もちろん別ジャンル)を発行するらしい。
忙しいってこれのこと?
他人を巻き込むアンソロを告知しておいて「忙しいから延期」にもにょん。

人ごとながら……大丈夫なのか?


235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/29(月) 08:29:30 ID:nAHWbBkb
人ごとだから別にいいんじゃね?
234やその知り合いが参加して被害こうむってる訳じゃないし
ヲチ対象でドゾー

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 02:19:10 ID:f165j9OR
チラ裏かもしれんけど。
秋の厭離あわせで発行されるカプアンソロに誘いを受けた。
正直仕事がきついので八月中に原稿があがったら渡すけど
原稿かけないかもしれない可能性があるので
途中で降りることになるかもしれない。それでもいいですか?と
主催さんに確認をとったらそれでもいいというので受けて
この間の週末に寝ずに仕上げて良都市で主催さんに直接手渡した。
だけどその渡し方に問題があったらしいんだ。
帰宅して一眠りして再び仕事行く前にアンソロサイトの執筆者用掲示板見たら
主催が「原稿の受け渡しについて」という記事が。
原稿はなるべく封筒類で保護してください、という説明書きだったんだけど
明らかに私のことを指して書いてある。
原稿入れるサイズの封筒がなくて、仕方なく原稿と厚紙をクリアファイルに挟んで
さらにビニール袋で包んでおいたんだけど
「わざわざブランド物のクリアファイル購入するより封筒の方が安価に入手
できると思うんですけど(苦笑)」って…
こっちは一分一秒が惜しくてその場にあった雑誌の付録(某ブランドロゴの全面プリント有)を
使っただけなのにそういう言い方って…
むき出しで原稿渡してる人もいたのに自分だけいわれたのがすごく納得いかなかった。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 03:19:18 ID:22NsO02+
うーん
でもやっぱり封筒に入れて渡した方がいい気がするな。
クリアファイルってかさばるから嫌いな人も多いよ。
よく無料配布でついてくることがあるけど迷惑っていうレスを
グッズスレかどこかで読んだ。

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 03:33:44 ID:Q/j4kDP+
まがりなりにも頼んだ側の発言とは思えない
原稿を返してもらうことをおすすめする

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 04:13:11 ID:F4Qvbzrz
>236
238に同意。
何だその主催、なめてるとしか思えない
封筒類で〜ぐらいならまだ解るけど、クリアファイル云々は
明らかに236への嫌味じゃないか。
描かせてやってるぐらいに思ってるんじゃないか?

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 04:20:45 ID:SvNnX6yo
失礼な主催だなー
感謝の気持ちとかそう言ったものがマヒしていて
ここで言う『もにょ』って気持ちばっかりが先に立ってるんだろうね

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 04:27:13 ID:deFgWyf4
「ブランド物」に反応しちゃったんだな、その主催。

勘違いは仕方ないとしても、その書き方に
もっと配慮があっても良かったかも。
236の主催のような書き方じゃ、他参加者へのさらし者にしただけに見えるよ。
「みなさん、こんな人がいたんですよ〜、珍しいですね〜」ってな。

直接本人に言わず、間接的に236が見るところに出すこと自体、バカにしてるっつーか…


242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 07:36:39 ID:TmG/V9e2
>237-241
同意。

>236
乙。
主催には分からん事かも知れないが、無理して仕上げただけにタメージがでかいな。

それにしても、アンソロサイトにそんな事書いて自分の性格の悪さ暴露するなんて随分
頭の悪いヤシだなw

そんな厨主催のいう事、気にしなくていいよ。
原稿返してもらうのも全然アリだと思う。

私ならそんな厭味を堂々とサイトに載せるようなヤシに苦労して描いた原稿を任せたくない。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 09:38:06 ID:S7eED9nf
>236
そりゃいやな思いをしたね。ビックリだな、その主催。
締め切りを守って提出したことにたいして
労いもないわけか。

ここは慇懃無礼とまではいかないけれど、
「封筒で渡さず、手間をかけさせてしまって申し訳ありませんでした」
とでも言って、原稿を返してもらったら?
そんな主催に、くれてやる必要、ナシ!

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 09:48:01 ID:3mclPNZz
>242 237にも同意?
もらった後なら処分に困ることはあっても渡した時点でクリアファイルの方が封筒より大きくて邪魔
だから迷惑だ…なんて原稿頼んだヤツが理解できないな

同人やってる人の家には必ず原稿が入る封筒が常備してあるか、
なければ買って用意するまで原稿出さなくて良い…っつー考えなのかな?
ブランドロゴじゃなくてアニメグッズのクリアファイルならなんて書いたんだろう?
相手の気持ちや状況を想像したり思いやったりすることに著しく欠けた主催者だね。
これからもボロボロ何かやらかしそうだから、原稿返してもらって抜けるのも有りだと思うけど、
そうしたらまた何か書きそうだな…最悪だ


245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 10:32:38 ID:9m7jf7lU
その主催すごい性格悪いね。
そんなにクリアファイルに不満があるんだったら、自分で原稿入れるための
封筒を事前に執筆者に配ればいいじゃんw
みんなが言ってるように、ブランドプリントってのが余程癇に障ったんだろう
なあ…236は全然悪くないよ。乙。

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 11:06:54 ID:22NsO02+
>245
>237だけど、主催擁護に見えたならごめん。
単に、あまり変なことに巻き込まれないように、封筒は買い置きしておいて
入れて渡した方が無難でいいかなと思っただけで、主催が正しいとか
>236が間違ってるとか書いたつもりはなかったんだ。
言葉が足りないせいで不快な思いをさせてしまってごめんね。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 11:09:11 ID:22NsO02+
>244だったorz

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 12:01:10 ID:uQ4+OP6l
>246
細かい話になるんだけどさ、
雑誌のオマケのクリアファイルって
ttp://bb.watch.impress.co.jp/static/present/2003/08/ras2.jpg
こういうのでそ?
封筒よりかさばるっていうのがわかんない。
ttp://www.seria-group.com/pb/image/p_heartful08.jpg
こういうの想像してるの?
それとも漏れがアフォ?

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 12:29:36 ID:joeS4n0A
>248
ちょ…上の奴可愛い

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 13:38:15 ID:cZiBtB8k
下のに原稿が一枚一枚入ってたらテラウザスw

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 14:35:31 ID:TmG/V9e2
>244
スマソ。238-の間違いだった。
ID変わってるかも知れんが242でした・・・orz

とにかく236は乙だ!

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 15:13:23 ID:uGr7ZsFy
>>236
乙です。
気になるから明日来るのカタログで調べてみたよ。
>>248 の上の可愛いのがクリアーホルダー、下のがクリアーファイル(固定式)。
私は原稿を送る際、必ずトレペを挟んでクリアーホルダーに入れてから
ボードを入れて、ビニールに密封して送ってるよ。
手渡しの際も原稿保護の為、クリアーホルダーに入れてから封筒に入れてる。
プレゼンテーションだと思えば安上がりで嵩張らないし、
それで主催者さんにクレーム付けられた事は無いよ。

性格悪い主催者さんもいるんだね(((( ;゜Д゜)))




253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 15:34:31 ID:r6+M6xpi
「ブランド物」に過剰反応しすぎだよねその主催さん。
たまにブランド物のバッグ持ってるとやたら非難するオバ厨がいるけど
あんな感じだろうか。
>むき出しで原稿渡してる人もいたのに自分だけいわれた
っていうあたりからして、とにかくブランド物を毛嫌いしてる印象を受けた。
塚、普通はむき出しで原稿渡す人の方を指摘するもんだろう…

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 15:48:16 ID:m+fw0OHU
雑誌の付録のブランドクリアファイルっつったら
今月号のM/O/R/Eの付録に付いてたファイルかな
だったら>>248の上のタイプの方だな
何にしろ嫌味な主催もいたもんだ
自分だったら原稿返してもらいたいけど
折り合いとかを考えると、言い出すのもなかなか難しそうだなあ
とりあえず>>236、乙。

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 16:12:13 ID:2vMJd+2L
>>236
乙。
自分が主催者だったら>>236の配慮を感謝こそすれ、
掲示板でこれ見よがしに非難するなんて考えられん…。
そんな香具師に大事な原稿預けるのは癪だろうから
返却して貰って、自分の個人誌の原稿にしても良いんジャマイカ。
でも>>244の言う通りそんな性格の主催ならグダグダ愚痴りそうだな。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 16:46:38 ID:uOqRUV8Y
今後のために用心して
執筆者用掲示板の主催発言を
日付入りで保存しておくのはどうか。

私だったら怒りに任せ、>236のカキコ通り
「一分一秒が惜しくて、むき出しで原稿渡しすよりはと
その場にあった雑誌の付録を使ったのですが、お気に障ったでしょうか。
そのファイルで原稿を返却していただいてけっこうですので…
今までこの梱包で問題があったことはないのですが、
今後の参考までに問題点を教えていただければ嬉しいです」
とかなんとか直接メールを送ってしまいそうだ。
(返事によっては原稿を返してもらう)

>236の原稿を楽しみにしている人達のため今回は我慢するとしても、
オフ会なんかで他の執筆者に直接愚痴る機会があったら、
主催の評判を落としてやってもバチは当たらないと思う。

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 16:49:00 ID:3yZQVDco
バチは当たらないが>236の評判は落ちるぞ
陰口叩いてたって

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 17:39:22 ID:oyrme77d
まあ、問題起こるのも面倒だから、今回は教訓として諦めて(泣き寝入って)、
今後二度とその主催とは関わらないのが吉だね。

259 : 名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 18:17:38 ID:RFF65fjr
もしかすると、初めて会った>236が思ったより全然ヲタっぽくなくて小奇麗で、
その上ブランドのクリアファイルなんて…!とついつい妬んでしまったのかもよ?

とポジティブに考えてみる。

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 19:08:48 ID:OrhK0HVI
原稿返却してもらって個人誌で出したらどうか。

自分の好きな作家さんがそんな扱いされて
発行されたアンソロを金出してかって
厨主催にいい思いなんてさせたくないよ。

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 21:03:15 ID:YjQAGDpN
(苦笑)って書いてあるのって本当にむかつくよ。
自分に対して書かれている場合は特に。

236は今すぐ主催の掲示板を保存して、
即効同ジャンルの中の友人で口の軽そうな奴(同じく執筆者だと尚OK)
2〜3人に相談のメール入れろ。それも泣きが入ったのを。
その上で、原稿返却依頼を主催にかけなさい。
後は、口の軽い奴が吹聴して回ってくれるだろ。

ついでにサイトがあるなら、日記に書いてみたらどうかな。
(例文)某アンソロに原稿をお渡ししたんですけど、原稿の渡し方に
不備があったみたいで、主催の方を怒らせてしまったみたいなんです…。
常識の無い自分が悲しいです。もっときちんとしていればなあって。
でも悪いのは自分なので、本当に反省しています。
でも主催の方がネットの掲示板に書いてしまうぐらい怒られているので、
謝罪の意味も込めて、今度のアンソロは辞退させていただくことに
しました…。

痛いか。これ。


262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 21:03:25 ID:zGRoX/bb
そもそも雑誌の付録のファイルを見ぬけずイヤミ言う主催がアフォ
と思うのは厨か

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 21:40:19 ID:cZiBtB8k
脳内以外で嫌味言う時点でダメだろ

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 22:57:06 ID:YeH9MyrK
クリアファイルだと更に封筒にいれて保護しても水濡れには弱いから、郵送なら
ちょっともにょる場合もあるかもしれないけど、手渡しなら別に何の問題もないよな…。
自分が主催なら今後原稿渡す機会があるときに使いまわすかもw

主催者さん付録と気付かずに、
「ちょ…お前のお下がりなんかいらねーよ!ブランド物買ったんならこんな時に
使わないでもっと大事に使えよ!金持ちアピールかよ!」
って勘違いして勝手に憤慨したのかもしれないwハズカシス

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 22:58:08 ID:YeH9MyrK
しかし同じジャンルだったら身バレしそうな内容だな(主催が)

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/30(火) 23:08:54 ID:E4CD5wB+
…こまさか遠まわしに噂を広める作戦!?

と言うのは冗談として
掲示板の書き込みだけでは誰を指してるのかわからないから
しばらく様子見がいいんじゃないか
今抜けたら誰のこと言ってたのかまるわかりだし
根回しっても、この程度で騒ぎ立てたらかえって>236がイタタに見られかねない
主催の書き込みがこのままの内容なら、別に何もしなくとも回りはスルーすると思う
ブランド僻みがみえみえだからね
あと、あまり主催は刺激しないほうがいいかも
アンソロ主催やるならジャンルにそれなりに伝がある場合が多いし
流せるなら流しちゃった方がいいんじゃね?
もっとも主催が暴れだしたらそれなりの対応をとるべきだけれど

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 00:12:40 ID:5FSegDwB
>>259
まさか…そんなことで僻む香具師なんて今時いるの?((((;゚Д゚)))

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 00:28:47 ID:1Ew8bfre
しかしこれで236が本当に参加辞退したら面白い事になるな
『厨主催がクリアファイルを雑誌のやっすい素材の付録と気付かず
掲示板で嫌味を言い、挙句の果てに参加者を1人失った』
なんて厨アンソロの歴史でも稀にみる恥ずかしい珍事件として
ねらー達の胸に刻まれるであろう

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 01:02:07 ID:NZ494Obh
>267
ブランドロゴ入りクリアファイルってのを雑誌の付録と見抜けないくらいだからな。
普通なら「付録=タダで手に入れたどうでもいいもの」って解釈して
封筒の方が安いとかアフォなこと言わんだろ。しかも(苦笑)付き。

ブランド物に僻み入ってるのは少なからず文章から伺える。

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 01:51:32 ID:n8Q5tVuC
クリアファイルに入れて手渡しするのがNGだとは知らなかったw。
そのまま郵送なら勿論アウトだけど、裸で渡すよりはよっぽどいいし、自分的には普通だと思うが。
束、自分が主催したアンソロで、クリアファイルで保護された原稿を郵送して下さった神がいて、
ビニール袋しか知らなかった自分、こーいう使い方もあるのかと目ウロコ。
ファイルは返却時にそのまま使用させて頂きました。

自分も>236の立場なら、明らかに自分を指してるんだろうし、

「手元に丁度いい封筒がなかったもので、雑誌の付録のクリアファイルで
お渡ししたのですが、ご迷惑をおかけしていたとは思わず、失礼しました。
あ、わざわざ購入したファイルではないので、
>「わざわざブランド物のクリアファイル購入するより封筒の方が安価に入手
>できると思うんですけど(苦笑)」
の部分は削除した方がいいかもしれませんネv。」  (←ここら辺チョイ毒

くらいのメルを出すかも試練。

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 03:26:51 ID:Ztx8yIhG
自分なら縁切る前に掲示板に厨返ししたくなるな…
『封筒が丁度無く、買い足しに行く暇が無かったので雑誌の付録を使ったのですが
ブランド物と思われてしまいましたか、
包装に余計なお金はかけてませんので、気になさらないで下さい。
こちらの配慮が足らず気をつかわせてしまい
申し訳ありませんでした(苦笑)』
苦笑い返ししてみてぇぇw

272 :無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 05:38:09 ID:duzVmhnN
無知なんだが、そもそもブランドでクリアファイルだしてたりするの?
自分そういうクリアファイルってm/o/r/eとかのおまけしか思い浮かばなかった
その主催者が痛い事には変わりないけど


豚だが
今年初めに原稿送ったアンソロが、全く出る気配なし
現在進行形のジャンルだから原稿もナマモノ状態で、そろそろ出さないと腐ってしまう
原稿はデータだし、ネタが腐らない内に自分で出そうと思って主催にメールしても返事なし
何回か返事してもスルー
日記は時々書いてるけど、アンソロなんて無かったかのような日記
何時出すんですか?出さないなら自分で出すよと期限付きでメール出してみたけど
帰ってこない予感

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 07:21:48 ID:EP/eAvPC
>272
同じ主催かもしれない。

原稿〆切の延長希望も原稿を送っても、メール返信無し。
サイトをのぞくと「アンソロの原稿をやってます(><)」
と書いていたのでそろそろ出るのか〜と思ったら、別の
主催者企画のアンソロ執筆のことだった。
そのうちサイトは全然別ジャンルになって○○部屋が出来たり
オリジナル執筆を始めたりしているので、もうあの原稿は
世に出ないか…と思っている。

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 09:47:18 ID:gVXDv0Na
ジャンル初のオンリー。小さなジャンルなので
「ちょwwwwおまえらwww おちつけwww テンション高杉ww」
ってなくらいみんな盛り上がっていた。
そこで出たマイナーキャラのアンソロ企画。
「マイナーキャラのアンソロ企画が出るなんて。さすがオンリーだSUgeeeee!」
とこれまたvipperみたいにテンションが上がる自分。

結論はかけらも出なかったわけですが。
主催2人は自サイトを閉鎖し、行方不明。
しかし、なぜかアンソロサイトだけは残っている。
参加者リストも消えていない。発行予定はとっくに終わったオンリーのまま。

後からアンソロ企画の頓挫は珍しくもないと知り、
予約で金を集めてもいなかったので、そんなものなのかと納得していた。
1年くらいして、参加者に名を連ねていた方が、
「アンソロ用に描いた漫画ですが、日の目を見なかったので」
とweb上で漫画をアップ。その日の日記を読むと、
「データはもう送ってある。
オンリーで主催2人に「間に合わなかったから次の夏コミで!」と言われた。
その後主催から一切の連絡がなくなる。
何度も問い合わせたが返信ないので、もう載せちゃいます」
ということが書かれていた。

それから数日後、ジャンルスレに
「発行してないからってアンソロ原稿をwebに載っけてる奴サイテー
データ送った時点でその原稿は主催のものだろ。マナー悪。
主催の悪口も書いてあるし、とんでもねーやろうだよな!」
という書き込みが。
この書き込み主を主催…と思うのは釣られすぎなのか。

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 09:54:27 ID:Zcr8lq3g
>272
ちゃんとログ嫁
雑誌のおまけのクリアファイルだと書いてある

>274
アンソロ用に描いてあっても著作権は自分だろう
一年経ってWEBにあげたって何の問題もないはず
そもそも発行してないアンソロなのに主催のものもクソもない
主催臭するなw

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 10:42:50 ID:V/AVecpb
>275
272じゃないけど。

件の主催は「わざわざ購入」と言っている。
しかし、自分はブランドもののクリアファイルというのは
雑誌のおまけのものしか知らない。
もしかして、ブランドショップで純正品のクリアファイルも売っているのか?

ということでは?

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 12:51:25 ID:R7ie5vsT
自分、ブランドにはあんまり詳しくないけど、
意外と「え!こんなのまであるんだ!」
っていうブランド商品あるよね。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 17:01:37 ID:aXDUg3Z+
>276
多分その主催さんファッション雑誌とか疎いんじゃないかと思う
前に職場の若い子がやっぱり雑誌の付録のDオールのクリアファイルを
つかってたら、社長の奥さんから
「今のブランドは文房具まで売ってるの?」って真面目に聞いてた。

塚、雑誌×ブランドのコラボ品なら必ずどこかに雑誌のロゴも入ってるよな
M/OR/Eのファイルなら自分も見たけど裏面の一番下に小さく入ってた。
だけど最近のファッション雑誌ではそういう企画がよくある、ってことを
知らない人はブランドロゴしか目がいかないんだろう。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 21:25:19 ID:RBgCevKp
今日買ったファッション雑誌2冊、
どちらもブランドのコラボ企画で文具がついてた。
一つはクリアファイルで(M,O,R,Eではない)、もうひとつの雑誌はシール。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 21:43:06 ID:9CxMxoZ7
私なら雑誌の付録であろうが
ブランドロゴ入りのクリアファイルは避けて
他に無難な入れ物を探すかな
「ブランド」ってだけで過敏に反応する同人女多いし
人ってどういうところに突っ込み入れてくるかわからんしなー
相手が仲の良い友人でもないなら尚更

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 22:36:09 ID:tjCLXKw+
まあ今回は時間がなくてその場に会ったものを使ったんだから仕方ない

しかしアンソロ送る時、梱包とかどのくらい気を使ってる?
自分、原稿送るサイズの封筒がなく(A5本を送るサイズならあるんだが)
ネット通販使ったとき商品が入ってた飛脚の袋を使いまわしてしまった…
中身はトーン袋で梱包、ダンボールは家にあったみかん箱切った
もう時間がなかったんでなりふりかまわない状態だったんだけれど
なんか申し訳ない気分orz

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 22:43:39 ID:1Ew8bfre
私の場合、
1、トーン袋に厚紙かダンボールを入れて梱包。
2、アナログの場合、トレーシングペーパー等の紙を挟んでおく
(送り主さんに、トーンが他の紙にくっついてはがれてたと聞いてトラウマにorz)
3、一旦封筒、紙袋系に入れて封をする
4、最後に宛名を記入した封筒に入れて投函

3は急いでる時省く事があるが、雨の多い時期は厳重に梱包してる。
私は梱包がしっかりしてれば使ってるもの(厚紙とか)は気にならないが、
人によってはトーン袋がもにょるって聞いたけど本当?
(トーン袋に包んだだけで封筒に入れると、模様が透けるからかな?)

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 22:44:52 ID:1Ew8bfre
○:原稿の間にトレーシングペーパー等の薄紙を挟んでおくorz

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 22:50:05 ID:2u17mKNY
それは過剰包装だろ…
その状態で印刷所にも送ってたりするなら確実に迷惑がられてるぞ
3はいらないとオモ

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 23:27:35 ID:TVAUl2dV
原稿を送る時は、厚紙+ビニール袋で充分だと思うんだけど。
元がみかん箱だろーが、ちゃんと補強の役割してあれば無問題。
トーン袋にもにょる人がいるとしたら、悪い意味でのリサイクル品だからでは?

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/08/31(水) 23:39:32 ID:8GUdzInh
送られてくる原稿をみると、
1.原稿をトーン袋にいれる
2.ダンボールや厚紙を原稿とおなじくらいのサイズに切る
3.茶封筒にいれる

というパターンが一番多いです。
人によっては1がトーン袋じゃなく、本屋とかの袋になってるときや
2がダンボールとかじゃなく、クリアファイルにはさんでいるとかさまざま。
別に使いまわしの封筒でも、主催側としては気にならないっす。
描いてもらえるだけでありがたや。

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 06:18:07 ID:ZSWUw9JH
最近コンビニに何でも売ってるから便利だよね。
コンバットやYシャツまで置いてるぐらいだから大きい封筒もある。
たまたまそこになくても別のコンビニでいいし。
職場や学校行ってる人だったら、通り道に何軒かはある。
自分はデータ派だからつけペンも原稿用紙もいらなくなったし
コンビニで手に入る物で事足りるから随分やりやすくなったよ。
急いでる時にもさっと買えるし。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 09:42:44 ID:oxfXS9Mv
トーン袋って迷惑なのか…投稿用の使ってるんで、あのサイズがちょうどいいんだけどな

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 11:39:19 ID:q66vHW/H
クリアファイルに原稿入れてメール便で返送した事がある。
コメント原稿一枚だけを過重梱包で重量重くして着払い、
友人知人のペーパー30枚くらい同封して着払い、
締め切りすぎて一刻を争う時に感想強要(やっぱり着(ry、
白黒原稿なのに色ペン・原稿用紙の使い方わかりません・締め切りすぎて
まだ一枚も(ryは基本コンボ。
他にも様々あったがとにかく 藻 舞 ら 全 員 規 定 嫁 。
これが厨ジャンルかとその時しみじみ実感した。
悪いけどそれ以上時間も金もかけてやる気には到底なれなかった。
評判下がろうが結局類友と言われようが一切の関わりを持ちたくなかったよ。
当時急いでいたので着払い分は後から請求しようと思ったが(10人くらい。横つながりがあった模様)
その辺りは高い授業料と思って請求はしていない。
とにかく関わりたくなかった。それだけだ。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 11:48:17 ID:oxfXS9Mv
>289
ごめん、話しが読めないんだけど、>289はアンソロの主催をやったってこと?
それが規格を守れない厨ばかりだったから原稿を着払いで返送して
一切関らないようにしたってことかな。

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 11:59:57 ID:OOCfXIId
>288
人それぞれなんじゃないか?
自分は結構色々な人にゲストしてもらって本作ってるけど、トーン袋に入れてくる人
多いけど、原稿を保護してくれてればどんな方法でも('A`) と思った事はないよ。

上で話題になってたブランドのロゴ入りクリアファイルなんてもらったら、スゲーと喜んで
使うんじゃないかと思うw

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 12:11:14 ID:4cLYCWEn
>289
つか不備原稿満載は気の毒だけど着払いって当たり前じゃね
主催が払って当然だろ書いてもらってんだから
なんかモニョルよあんた


293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 12:20:51 ID:gzyk9wr1
>292
んなこたないだろ。

294 :名無し草:2005/09/01(木) 12:46:43 ID:ypNLDXbd
漏れが依頼受けたアンソロの主催者さんは
出来た原稿は着払いで送ってくれって言ってる

主催にもよるんだろうが、参加者に気配りの行き届いた主催さんは
事前の参加要項メールにこういうことをちゃんと書いてくれてる印象

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 13:06:30 ID:oxfXS9Mv
私が今まで受けたアンソロも着払いは当たり前だったな。
合同誌で>288が進んで編集を引き受けたのなら着払いはありえないが、
もし原稿料も出ないアンソロなら着払いで問題無いだろ。
本が出たとして売上げは全部自分の懐に入るんだし、無償で描いてくれたのに
送料まで負担しろとはおこがましいにも程があるんじゃないか?

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 14:19:16 ID:MKmj0Kcg
原稿送料だけは描き手負担がザラだと思ってた。
別に送料位いいジャマイカと自分は思う。リア工でも周りは気にするヤシいないよ。
自分のリア工時代からの周りを含めた意見ね。

その分主催者さんが気合い入った愛のこもった物作ってくれれば良い。メール連絡もまめにしてくれたり。

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 14:44:37 ID:4CugTa3u
ジャンルにもよると思う。
100部程度しか刷らないなら書き手負担にしても
全然気にしないどころか逆に気づかってくれる。

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 15:01:53 ID:ZPLknFxc
漏れが昔企画したアンソロだと、
結果的にかなりの参加者になったのもあるんだが…
「申し訳ないですが、原稿返却希望者は送料負担して下さい」
と最初から要項に書いておいた。
ほとんどの場合は返却を希望する人が多いんだが
別に負担制でも何も文句言われなかったし、
イベントで直接渡すほうも多かったから
実際に送料を出した人はそんなにいなかったな。
もちろん返却時は型紙を添えて、原稿を袋に入れて茶封筒。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 15:55:47 ID:QvmNDJIV
ログ見ても、
送料は主催者負担の事が多いようだけど、
描き手負担がない訳じゃない。

>藻 舞 ら 全 員 規 定 嫁 。
とあるからには要項に描き手負担だって
書いてあったんじゃないの?

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 19:12:59 ID:zfpdQNDw
>>295
>本が出たとして売上げは全部自分の懐に入るんだし、無償で描いてくれたのに
>送料まで負担しろとはおこがましいにも程があるんじゃないか?

アンソロ全部が利益が出る訳じゃないんじゃ?
印刷費、イベ参加費、他経費で赤字のパターンもあると思うけど。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 20:45:42 ID:ELh/6/iC
アンソロは着払いが当たり前じゃないよ。
ちょっと前のログを見ればわかるけど、企画者負担の場合もあれば、そうでない時もある。
むしろ、「着払いで送ってくれ」と要項に書いてなければ、元払いが当たり前だよ。

参加する側としては、アンソロ代より送料の方が安いし、送料負担ぐらい何てことないやーって思う。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 20:57:28 ID:9+7NRur9
自分はエクスパックに自分の住所氏名書いて、執筆者さんに渡したな。
最近は便利になったもんだよねー。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 21:29:52 ID:IH3RcSQv
エクスパック、B4サイズも入るならもっと便利なんだけどなあ。

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/01(木) 22:00:53 ID:F/7DKyIa
執筆者限定でアンソロ買取制度にしてた主催さんいたよ。
10部単位という手軽さだった。
結局誰も希望しなかったみたいなので、販売は主催サークルのみということになった。
だから、売り上げが全部主催の懐に入るって言い切るのもどうか。
ジャンルや主催によって違うのだから、元払いとか着払いが凄く重要に気になるヤシは、要項にちゃんと書いてない企画の場合、先に問い合わせてみるといい。
せっかくログがあるんだし、参考にして思い込みで怒るのはやめようよ。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 00:02:25 ID:8aKeJ823
質問です。
過去スレ見れなかったんで、ガイシュツだったらごめんなさい。

今回初めて主催で合同誌出すんですが、
公募制で無料メアドおkにしてたら、何人か無料メアドで応募してきました。
自住所(原稿送付先)公開する前に本人確認で住所とか聞きたいんですが
これって失礼になりますかね?
もっとスムーズにするノウハウがあれば是非教えていただきたいです。

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 00:45:41 ID:Ej9esMxI
公募制ってやったことないけど、スムーズに相手の住所を聞きだしたいなら
自分なら参加フォーム作るかな。住所氏名記入必須の。
>305には、もう遅いかもしれないけど。
「無料メアドでもOK」以外の、原稿受け渡しの流れって、前もって決めておかなかったの?

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 01:05:42 ID:QGFsqevY
豚切り失礼

まったくもって横繋がりもなくサイトヒキーでオフも自ジャンル繋がりはないんですけど
自ジャンルで厭離が開催される事になりました。斜陽なジャンルなんで今後厭離が
開催される事はない感じなんで記念に何かやりたくアンソロを作ってみようかと考えてます。
執筆者は公募制のみになってしまうんですけどこういう状況で執筆者は集まりますか?
公募制でアンソロを作った方や公募制に応募された方のお話があれば教えて欲しいです。

それと当方アナログ制作なんで原稿はアナログのみで受けたいんですけど
普段からデータ制作の方はアナログのみだと参加を見合わせたりしますか?

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 01:17:54 ID:l81BeO9R
>307
まず、ジャンル内(1)無名(2)温泉主催の(3)公募アンソロに
応募してくるやつが何人いるか考えてみないか?

愛すべき自ジャンル厭離記念に何かやりたいなら、個人誌ガンガった方がいい

309 :305:2005/09/02(金) 01:20:13 ID:8aKeJ823
>>306
主催とは言ってもほぼ単独、手伝ってくれてるスタッフも
全部オンラインの付き合いなので、
原稿受け渡しとかオフの流れは自分だけで考えてました。
ちなみに参加フォームは作ってましたが
無料レンタルフォームでいきなり住所氏名必須だと
抵抗あるかなと思って、とりあえずPNで参加を募り、
あとでメールで住所氏名やり取りという形をとろうかと。
それでこないだオンラインスタッフに本人確認の話したら
さすがに失礼じゃないかと言われたもので。
まぁ内輪に相談するのが遅すぎたといえばそれまでですが。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 01:47:24 ID:8n7MYnUG
>307
以前にその条件のアンソロにお誘い頂いたことがあるけど
データ作成しているのでお断りしたことがあります。

慣れない入稿形態だと印刷物にどう反映されるかわからなかったりするので
アナログ・データ混在可の印刷所を使う、という主催以外は受けないひともいるよ。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 02:14:18 ID:FqXxLUU8
単に、完成前の編集中の時は主催は忙しくててんてこ舞いだから
着払いの代金支払いのやり取りで時間を割かせないでくれ
送料は後からお返しします、っていう規定だったんじゃまいか

部屋中原稿おっぴろげて殺伐としてる時に
着払いでピンポーン!ピンポーン!と連日来たら
キレそうになる気持ちはわかる

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 02:15:10 ID:FqXxLUU8
お、失礼リロってなかった
上のは>>295あて

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 02:25:09 ID:7/y5RBdz
>307
アナログのみの場合は、レーザー出力して原稿にしているので、
原稿用紙指定じゃなければとりあえずは受ける。
でもアナログ、データ混合入稿可な印刷所も多いのだから、
「印刷所の都合でアナログ原稿のみです」という理由のアンソロは
あぁ、安いところしか使えない人なんだ…と思い、断ってる。

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 03:18:37 ID:RCBcA6Yh
一概にそういう訳でも無いと思うが…
>安いところしか使えない人

どうしてもこのセットが使いたいとか、この装丁をやりたいとか
理由はいろいろあるだろう

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 09:10:12 ID:ICI3hWSd
>307
アンソロ主催をやったことある人間の意見として。
斜陽ジャンルで、サイトヒキなら、公募だけで集めるのは難しいと思う。
2桁いかないのでは。集まっても、リアとか。
それなりに、しっかりした人に参加して貰いたいなら
依頼をする方が良いとオモ。
307のサイトが大手とかなら、話は別だと思うけど。

アナログのみなら、デジタルのみより良いと思うけど
普段デジタルの人は、もうトーンとか持ってない確率が高いから
参加して貰うのは難しいかも。
サイトやってるなら、PC持ってるんだし、デジタル無理なの?

最近は、デジタル&アナログ混合でも無料の所あるから
>安いところしか使えない人
とは、思わないかなー。
まあ、デジタルやった事ないんだな、とは思う。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 10:05:30 ID:QMpmU+2d
サークル数が10ないようならジャンルなら
その条件でも結構集まることがあると思う。
極端な事を言うと、主催がどんなイ多でも集まる可能性が高い。
でも厭離がひらけるほどサークル数があるならムリっぽい。
あらかじめ少しでも交流ある人に声をかけておいたらどうだろう。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 10:11:08 ID:2pi4bDsz
ジャンルの大きさはそこそこだけど、カプはマイナーめの公募制アンソロ企画がでた。
主催はリア工、そのジャンルは温泉、ぶっちゃけヘタレ。
こんなんでも同カプサイトはあらかた手を挙げて、主催が可愛そうなほど
豪華な執筆陣で人数もページ数もすごいことになった。

こんなこともある。みんな飢えてたんだな。
ただ作品がでてからのタイミングも良かったんだけど。

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 14:08:37 ID:fOMaLd/g
流れをd切って質問です。

アンソロを初めて主催することになったのですが、
部数に見当がつかないので告知サイトでアンケ取ろうと思ってます。
これってどのぐらいアテになるものなんですか?

有り難いことに通販を希望してくれる人もいるので
足りなくなったら申し訳ないし、
かといって在庫が長く残るのも個人誌への再録が難しくなるし。
自分だけの本だったらここまで気にならないのですが…。


319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 14:44:07 ID:AZcysKOW
>318
ジャンルやイベント売りするとかで出る全体数は変わってくると思う。

アンソロの話しでなくて申し訳ないが、自分は数年ぶりにオフ本をつくる事になって
100部にしようとは思ってたんだけど、イベでられないので、どれくらい余るかなと
アンケ取ってみたら買うと答えてくれたのが50↑で、実際に予約をくれたのは30↑
って感じだった。
結果的にサイト通販のみで1年くらいで全部なくなったけど。

ちなみに斜陽ジャンルのマイナーカプ本でした。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 16:18:54 ID:hxUJgDLS
アンケートはなあ
自ジャンルにまだ企画段階のアンソロがあるんだけれど
アンケートで本が出たら絶対買う!の項目はもう300くらい票が入ってる
でも実際は参加者ほぼへ(ryでも人数はやたら多いという、
売れるかかなり怪しいアンソロなんだよな
要するに当てにならない

通販で買うかイベントで買うか、位のアンケなら少しは参考になるかもしれん

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 18:00:57 ID:RcIBep5p
・オン、オフ大手(または上手い人)がどの位いるか
・告知サイトの凝り具合・宣伝具合(手抜きだと興味を持たれない)
・遠方参加者でイベント販売してくれる人はいるか
・主催者の知名度

アンケはあてにしない方がいいよ。拍手の代わりに主催側を鼓舞する為にか
どうかは知らないけど、せっせと告知サイトに来て回答してた子がいた(解析を見た)

うちはアンケの代わりにメール登録制を取ってたよ。
購入するかどうかはおいといて、発行したらメールでお知らせする方法を取ったら
登録してくれた8〜9割近くの子が申し込んでくれた。
(メアド変わったらしく戻ってきた子も結構いたけど…)

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/02(金) 20:03:23 ID:owYKtp4z
アンケとってから発行までどうしても間があいてしまうから
その間に熱が冷めたり、まあいいやと思う人もいるんだろうし
個人発行の本ならまだしもアンソロなんか下手すりゃ半年計画だしね
面白半分やら私怨混じりで連打する人もいるし

再版を頭に入れつつ自分や友人の部数を参考に増減させればと思うけど
「オフ活動を殆どしないオン大手」でもいたら難しいよね…

323 :307:2005/09/03(土) 00:43:32 ID:+KAsqPvd
色々レスありがとうございます。

ミケでサークル数は10くらい普段の都市とかは4〜5くらいあればいい方のジャンルなもので
公募をかければ集まるかな〜と思ってました。少し浅はか過ぎてました。
原稿がアナログのみというのは私自身がデータ入稿した事がないだけなんですけど
データの人は躊躇してしまうかもしれませんね。
もう少し自分の力量とかを考えたいと思います。


324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 01:11:09 ID:K4iu5Jyg
亀レスになってゴメソ。289です。アンソロ主催側でした。
公募で条件は原稿用紙の使い方がわかる/本を出した事がある人で
原稿の送付は執筆者の実費。
…なんだがいきなり着払いで原稿来て( ゚д゚)ポカーン
(断りたかったが締め切り間近だったので受け取り)
それを皮切りに次々送られてくる着払い原稿(不備ありまくり)
( д )                 ゚ ゚

他にも様々もにょる事を積み重ねてくれたので思い返して書き込んだ時苛々してた。ゴメソ。
アンソロの売上なんて元々あってないようなものでそれは承知だったけど
この着払いだけで計2万は飛んだのはかなり痛かった…。
完成後着払いで原稿送り返してやりたかったけど
受け取り拒否で云々あるのさえも嫌なので
原稿痛む・紛失する可能性があることを知りながらメール便で突っ返す。
厨返しをした、という内容ですた。

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 01:12:19 ID:K4iu5Jyg
変なところに「。」が入った…orz

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 01:37:38 ID:ecfYyrIp
>324
最低だな。
自分でも厨返しだったと分かってるのがますますタチ悪い。
主催をやるなら返却する最後まで、預かった原稿は大切に扱ってやれ。
原稿をなんだと思ってるんだ?
厨相手に何万着払いで払って財布が寂しくなろうと、
参加者にとっては原稿は大事な書類だぞ…

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 01:51:25 ID:jGT4dIWe
>326
着払いで送りつけた参加者ですか?

規定を守れない人間が自分の原稿だけは大事とか思ってたら
なんてずうずうしいのかと自分は思います。
最低とまで言われる程のことでもないと思う。

ちゃんと宅配便で送ってやって、中に注意の手紙とか入れたら良かったのかもしれないけど
(しかしたぶん読まれないであろう)
他のもにょりも積み重なっての厨返しになっちゃったんでしょう。

>324
乙。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 02:19:24 ID:cbs1lL0y
つーかさ、紛失するかもと分かってて、
実際メール便使って返却しちゃうなんてやばいでしょ

どんなにモニョろうと、他人の原稿をそんなないがしろに
扱える主催ってなんなんだ?
まだサイトで愚痴ったりするイタタのほうがましだよ…

>327相手が図々しいのと、主催の責任は全然別の問題だよ

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 07:55:32 ID:Lts7DfT4
執筆者が少量を払わず着払いで送って、
324は2万も自腹するはめになったんだから
ムカつくのもしかたないだろう

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 07:59:13 ID:Lts7DfT4
少量ってなんだ。送料ね
原稿の送付は執筆者の実費って規定に書いてあったのにも
かかわらず、着払いで送る心がわからんな。
この時点で執筆者のほうが自分の原稿を適当に扱ってると思うのだが

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 09:47:31 ID:t2EdM7Gt
主催の責任ねえ…。ルールを両者が守った上で成り立つ問題だよな
どんな厨行為も尻ぬぐいするのが主催の役目だと思う奴っているんだね
メール便返しはヤバイかもしれんが…金額からして15人以上はいたってことか

324乙。もう公募アンソロはやめなよ

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 09:56:39 ID:t2EdM7Gt
すいません、今289読み返しました。10人くらいだったのね
ペーパー詰め込み、色ペン、感想か。アンソロ編集は本当に覚悟が必要だな

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 10:01:27 ID:mugtPBCV
規定で発送代金は執筆者負担、としてたなら324は悪くないと思うが…。
ていうか着払いにするの、宅配でもゆうぱっくでも一手間余計に掛かる
よね?やつらうっかりじゃなくて、完全にわざとじゃん。

行き返りの宅配送料負担してたらさすがにたまったもんじゃないよな。
アンソロもう一回出来るぐらいの金飛ぶじゃん。

ところで、アンソロにしても合同誌にしても原稿って返してもらうのが当
たり前なの?
再録する気もないし、主催からも「返却希望の方は送料同封してね」とか
も言われたことないから返してもらったことないやw
あれらどうなってんのかな、ゴミだろうなw

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 10:32:02 ID:NgZvT6Td
【東京在住の某さんの災難】

ある日のこと、某さんの元に沖縄の知人から連絡が入りました。
自分の娘が「東京のイベントに行きたい」と言い出したので、面倒を見てほしいとのこと。
引き受けた某さんだが、いざ娘さんをむかえて酷い目に遭った。
娘さんは沖縄の自宅から某さん宅までの一切の交通費を某さんに請求したのである。
それだけではない。
暖かい沖縄から薄着で来た娘さんは、東京の寒さに驚き、暖かい服を買ってくれと言い出した。
某さんはんなアホなとは思ったが、風邪をひかせるわけにはいかないので、
娘さんに衣類を買ってやるしかなかった。
しかも数日後、娘さんの沖縄の友達たちが、次々と某さん宅に到着。
交通費と衣類を……

で、当然のことながら娘さんたちは帰りの交通費を持ってきていなかった。
路頭に迷わせるわけにはいかないので、一番安上がりなコースで沖縄に着くよう手配してはやった。
「帰りに迷ったらどうしよう」
と不安がっていたが知った事かと思った。

某さん=>>324

「某さん、あんた最低だな。
自分でも厨返しだったと分かってるのがますますタチ悪い。
娘さんを預かるなら沖縄に帰宅する最後まで、預かった娘さんは大切に扱ってやれ。
他人の娘をなんだと思ってるんだ?
厨相手に何十万散財して財布が寂しくなろうと、
親御さんにとっては娘さんは大事な子供だぞ…」


>>326

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 10:50:52 ID:8GNQd2Gc
わかりやすい例えどうもです。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 11:10:34 ID:aXRHBBYE
>ていうか着払いにするの、宅配でもゆうぱっくでも一手間余計に掛かる
>よね?やつらうっかりじゃなくて、完全にわざとじゃん。

しかも原稿入れるだけならまだしも、いりもしない友人知人のペーパー
30枚以上詰めて重量重くしてるんだからな…。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 12:48:45 ID:yJdFOdcY
正直公募制のアンソロ本ってどういう動機でやるのだろう?
自分で本出すほどの気力もない人、書き方をしらん人レベルが沢山集まったって
面白いもんかける奴は片手程もいないとおもうんだが。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 13:02:07 ID:4aVW/YA5
>337
既に斜陽も過ぎ、マイナー過ぎて描(書)き手がいない(ミケでも一列ない落陽ジャンル)
そうだ、公募でもすれば普段は他ジャンルの人やオンオンリーの人も気が向いて書いて
くれるかもしれない。
兎に角、●●(キャラor カプ)に飢えているんじゃー!
色んな人の●●が見たいんじゃー!
もう自己発電は嫌なんじゃー!

というのが私が公募性に踏み出した動機でした。
ここのスレで勉強したおかげで、ちゃんと原稿も集まり、予定の夏コミにブ厚いアンソロを
発行できて大満足です(*´∀`)

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 18:29:22 ID:I0WVuVPh
>338
良かったね(*´Д`)

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 19:23:55 ID:ZPhosfaJ
>337
・隠れた才能をアテクシが発掘する!
・オフ同人誌出せないリアタソたちに、オネエチャンが発表の場を与えてあげる☆彡

こーいう主催がいたが、出来上がった本は…(;´д`)フジコ  なものですた
みな>338のようにうまくいくとは限らない。

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 19:38:53 ID:N0uFn+Vp
大人数のお祭りみたいな本が出したかったんです。

結果はふじこでしたが。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 19:49:33 ID:d54xD5rJ
>334
失礼だが大きな違いがあると思う。
沖縄の娘さんは勝手に来たのだが、>324は自分からこっちに来てと言ったのだよ。

送料自分もちで送ったが、メール便で原稿が戻ってきた公募アンソロ参加者より。
>324がその人でないといいのだが。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 19:53:21 ID:0ITByw9D
>>342
324は規定に「元払いで」と指定している。
それなのに勝手に着払いで送りつけられた上、
結局元払いで送り返してやったんだから、
あなたの場合とはぜんぜん違うのでは?

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 19:56:16 ID:8OmbPI5N
それを言うなら、例えの文章を
「祭りを主催するのでみんなで集まらないか、と言ってみた」
「そっちに行きたいと言いだした参加者」にし
「交通費は自分持ちで行きますという合意だったはずが『お金払ってください』と言われた」
にすれば良いだけの事だと思うが。

というか、散々言われてるが324の場合は
最初に「原稿の発送は送料自分持ちで」と決めてあったのに無視して着払いで送られた
となってるのに
「送料自分持ちで送ったのにメール便で送り返された」だの関係のない話を持ち出し
勝手に324をその相手に見立ててる342の意図が解らない。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 20:13:46 ID:d54xD5rJ
342ですが自分持ちで送れと明記してあったというのを読み飛ばしていた。失礼しました。
自分のアンソロの方は、送り方に何も書いていなかったから別人でしょう。
何も言われずメール便で戻った事に別件でもにょっているということで。すんませんでした。

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 20:51:17 ID:cbs1lL0y
つーか、メール便で原稿送り返すなんて行為に出る前に
メールで相手に一言注意なりなんなり言うべきなんでは?
それほど被害が出てもにょったのなら。

頭にきたから、言うべきことも言わずに実力行使!
っていうのはちょっと。

自分も主催やった身だけど、相手がどんな人でも原稿だけは大事に扱ったよ
当たり前だけど。

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 20:56:33 ID:qYLfn1Ci
原稿は大切に扱うべきだけど、346はなんか宗教的で怖いな。
神聖視しすぎ。
しかも自分の信条を他人に押しつけて得意になってる感じ。

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 20:56:57 ID:Oc33GBOu
頭に来たから実力行使じゃなく、
早く関わりを断ちたいからとっとと送り返したって感じだろう。

まあ厨返しは褒められた事ではないけど。

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 21:32:22 ID:uKRe9Len
メール便が危ないって、認識してない人も多いから
メール便使ってる=原稿を大事にしてないと考えるのはどうかと
通販で普通に使ってるサークルとかも多いし
通販スレで、地域によっては郵便の方がヤバいとか事情もあるし

自分は指定が無い限り送料は自分もち派だな
マイナー系公募ばっかり参加したせいかもしれないけれど
主催と参加者と対等な立場でありたいし。
参加費を払ってのはパスだが、本一冊もらえるなら送料くらい払ってもいいと思ってる
ことに締め切りギリギリで速達に突っ込んだときなんか
送料払わせたりできるわけが無いw

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 21:51:51 ID:IQJK7hS/
>349
まるっと同意。
原稿送付の際の送料参加者持ちは全然気にならない派。
TUKA送料主催持ちじゃ、人数が多い場合は大変だろうと思う。

メール便は郵便事故よりも紛失率が低い気がする…。
封筒に貼付けられるシールの番号で送付されたかどうか確認できるし。
ただ、配達時期が数日〜1週間ほど開きがあるのが問題かな。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 22:04:28 ID:uKRe9Len
>350
>人数が多い場合大変だろうと思う。

突っ込まれて気がついたけれど
アンソロって大体20人ぐらい参加者がいるよね
ソレの全額送料払ったらちょっとした印刷代になるよな
それだけの利潤出せるアンソロもなかなか無いような気がする

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 22:14:19 ID:IWUJqp28
公募アンソロは元払いでも全然気にならないけど
依頼制のアンソロは送料主催持ちが普通だと思ってるな。

頼まれたアンソロの時は着払いでと言われたら
着払いで送らせてもらうけど、
個人本ゲストなんかは着払いでと言われても
元払いで送っている。

個人だとお気持ちだけで…と言いやすいんだよね。
たくさんの人が参加していると分かり切っているのは
自分だけ違うのも相手が困るかなと思うから
素直に着払いを使わせてもらう。

皆さんは公募と依頼、アンソロとゲストの違いがある場合って
どうしてますか?

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/03(土) 23:31:15 ID:dTOAGyAP
依頼も公募も普通に自分で負担してたけど…(執筆のお礼は本、送料主催持ち)
そういうもんじゃなかったのか…orz

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/04(日) 00:52:13 ID:PGOL84FG
同人歴長いから結構いろんなアンソロに書いたけど
どれも原稿は元払いで、気のつく主催さんなら後でアンソロと一緒に
送料を返してくれた。現金、あるいは送料の代わりに図書券の場合もあり。
一番最近参加したアンソロでは主催から
「うちの地域は冗談抜きにメール便事故が多く届かない可能性が高いので
発送は普通の宅配便か郵便を使ってください。送料は後日返金します」と
しつこく念押しされたな。
それでも言うこと聞かずにメール便で送った子の原稿が本当に届かなくて
掲載されなかった。
依頼でも公募でも気のつく人は本のほかにちょっとしたお礼をしてくれるし
気のつかない人はなにもしてくれない
そんなものだと思ってる。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/04(日) 02:46:40 ID:/JZx9taY
>353
主催が負担できるなら負担してもらえるとありがたい
でも主催が赤字を抱えてまで負担してもらおうとは思わない

そんな感じかな

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 10:39:32 ID:jC+UOtE1
アンソロ企画を立てて、友人サークルと、
個人的に「神」と思ってるサークルさんにお願いをしてみた。
結果は全てOKをいただけて、主催が言うのもなんだが、
これはクオリティタカスなアンソロになるぞ、頑張らないと!
と気合を込めて立ち上がったが、
なんで公募じゃないのに「私も描きたいですー」とかいうメールが
何件も来るんだろう?
そしてそういう人に限って「いや、これはちょっと…」と
思うようなレベルなのはなんでだろう。
自分のサイトの同人活動のページに「(私の)アンソロ参加を計画中」
とか書いてあるのはなんでだろう。

サイトには「(参加者名のリスト)以上の方が執筆者です」と
書いてあって、募集のボの字もないんだが…。

お断りメールを出しても出しても来るもんだから、
今は定型文を送り返してる。
自分の原稿を先にあげなきゃ主催の立場がないだろう。
忙しいんだよ…カンベンしてよ。

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 12:47:48 ID:CKMrug54
>>356
身の毛もよだつ思いです。他人事とは思えないのは今まさに自分も同じようにアンソロ計画実行中だから。・゚・(ノД`)・゚・。

●●さんのアンソロ参加じゃなくてその厨は乱入だって事がなぜ分からないんだろう。

それが厨か。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 13:08:38 ID:YqNB1mXU
>356
乙。
そういう奴らは読まないと思うが
サイトのアンソロ企画ページに
「執筆者は以上で募集などをしておりません」
「編集の関係で今からの飛び入りは参加は困る」などと
一応デカデカと書いておいたら。

頑張ってクオリティタカスなアンソロ作れよー!

359 :358:2005/09/05(月) 13:12:03 ID:YqNB1mXU
「飛び入り参加は」と書くつもりが間に「は」が多かった・・・orz

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 19:33:45 ID:m5B1KSch
>356
特例は許さず片っ端から斬れ。
主催者(相方)から声が掛かって参加した某マイナーカプアンソロ。公募制じゃないのに
「描かせて下さい!」とカプに対する情熱が切々と綴られたメールが届いたとの事。
需用はあるんだが書き手がいないジャンルだった為、文面が丁寧だったというだけで
主催者は相手の力量も知らないのにOKを出してしまった。
(小説で参加するとの事だからヘタレでも視界的に害にはならないだろうと思ったそうで)

しかしそいつはかなりの問題児で、日記に
「応募はしてなかったけど思い切ってお願いしたら参加できちゃったイヤッホゥ☆」と自慢げに語り、
締め切り破り+『やっぱ漫画が描きたい、デジコミの描き方教えて下さい』+サイズ間違いの
三連コンボで主催者を苦しめた。ヘタレ絵で予告なく20頁近く使われ、主催者の漫画が殆ど無かった…orz

結構好評だったので第二弾も刊行する事になり、その厨は勿論誘わない予定だそうだが
日記で「前は他の執筆者さん達のあまりの上手さに私だけ浮いちゃったけど
今はCGツールに慣れたし(ry」
「CGプリントアウトする時どうしよう…前は親の事務所のプリンター借りたけど(無断で)
怒られちゃったから学校か友達んちで(ry」
と、脳内参加確定と思しき事を語ってる。最初に断っとかないと後々厄介な事になるいい例だ…



361 :356:2005/09/05(月) 19:45:53 ID:lYmmEnzH
もちろんアンソロサイトのトップに「参加者の募集はしていません」と書いてあるんだけど、
見てないのかな〜と思っていたら、そうでもないらしい。
なんとういか、「でも、いいでしょ?」みたいな感じが伝わってくる。
募集はしてない、それはわかってる、でも私は参加したい、だから、いいでしょ
みたいな。

「もう執筆者は確定しています」と返信したあとに
「いつ募集はしたんですか?ぜんぜん気づかなかったんですけど…
執筆者が少ないように感じたのはそのせいだったんでしょうか」
とまたメールしてきたりする。
「PR不足じゃない?」ということを言いたいらしい。

こっちが「ムリだってーなんでわかんないの、ムリだってー!」と言っているように、
向こうも「なんでダメなのー、いいじゃんよー、いいじゃんよー」と
自分が引くということを想像だにしない感じで攻めてくる。
しつこくすればこっちが折れると思ってるんだろうか。

愚痴愚痴言ってごめん。
主催をする上でのトラブル(締め切りとか編集とか)は覚悟していたけど、
まさかこんな伏兵が潜んでいたとは想像していなかった。
でも、今「すごく楽しみです」という励ましのメールをいただいて、ちょっと回復した。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 20:03:30 ID:QPE0pTCF
もう、「忙しいのでこれ以上の返信はしません」と書いてやれ。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 21:03:11 ID:m5B1KSch
ちゃんと構ってやってるのか…偉いtty−か何つーか・・・。
私だったら一回「無理です」と言っても退かない香具師はスルーをきめこむよ
反応があるから「押せばどうにかなるかも!?」と期待を持たせるんだとオモ


364 :363:2005/09/05(月) 21:04:48 ID:m5B1KSch
tty−ってなんだよ自分orz 切なくなってきた…

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 21:14:29 ID:DFsh1sYR
>356
自分の友達も似た目にあってました。
友人知人に声をかけて面子そろえたアンソロに
「参加させてください」メールがざくざく…
結局きりがないからということでトップページに
「このアンソロはすでに執筆者が確定しています。
参加希望のメールを送ってこられても受け入れられません。
また、そういったメールが次から次に届くので今後一切返信もしません」と
はっきり書いたらそれからこなくなった。

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 21:20:47 ID:b6Wei5JL
うちも返事はわざわざださないなー
HPに全体に向けて、
参加希望メールがきておりますが、執筆者募集は行っておりません。
とだけかいておく。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 21:59:54 ID:LMG36mPY
相談所から誘導されてきました。相談させてください。

とあるマイナーなゲームで、そのゲームをとても好きな人たちで
集まってアンソロを作ろう、という話になりました。
原作は女性向けゲームで、オールキャラな本にするつもりです。
私はその主催で、サイトを作り、協力者を募っています。
マイナーなゲームなので原価割れも在庫も覚悟の上で、個人で
スペースを取り、印刷費もすべて主催が負担します。
参加してくださる方からは参加費などはいただきません、と
サイトにも明記していました。
お礼(というかなんというか)には、出来上がった本を差し上げるのと、
ペーパー配布を考えています。
そのようにして参加者の方々もぼちぼち集まり、打ち合わせなど
進めていたところ、本日サイトのフォームからこのようなメールが来ました。

「アンソロジー形式で本を出すくせに、参加者の原稿だけ集めて
売り上げは独り占めですか?
主催は参加者にお礼をするべきなのだから、好意を請求するなら
言葉を選びなさい」(意訳)

匿名で、返信アドレスもなく、言い捨てメールです。
アンソロジーを作るのが初めてなので、一般的にどういう形式を
取っているかが分からない上、言い捨てメールですが妙に因縁くさい
ものを感じ、表立って対処するべきか困っています。

「一般的なアンソロジーでは金銭面についてはどのような形式なのか」
「このメールは放置でかまわないか」

この二つの点について、対処法が分かる方がいらっしゃいましたら
どうかご教授ください。

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:19:58 ID:xZq2gMP4
>367
どうせ参加できない奴のやっかみだから放置プレイ推奨。

マイナージャンルで赤字覚悟の企画なんでしょ?
稿料出したらそれこそ本自体出せなくなるかもよ?

男性向けでは稿料出すトコもあるけど
それは元々売れる本だっていう前提があるから。
女性向けではあまり馴染まない風習だし無理して真似することないよ。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:27:53 ID:YL3YMevk
>367
スルー推奨。
アンソロ主催=他人の原稿集めて売り上げ独り占めウハウハ という図式しか
思い浮かばないのは、アンソロ主催どころか本も出したことない厨にオオス
しつこく続くようなら、念の為メル保管しとくって手もあるけど、
公式の場で反論言い訳はしない方がいいと思う。相手を喜ばすだけだからね。


370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:30:32 ID:m5B1KSch
身内以外のアンソロなら今まで7回くらい参加してきたけど(女性向・全て依頼)
参加費はおろか稿料の話なんて出たこと一度もないけど?
できた本(送料主催持ち)とちょっとした労いの言葉さえ貰えれば十分まともな主催者と思えるが
女性向・自費出版レベルでホントに稿料貰える人っているんだ?

アンソロなんて余程人気のザンルで、主催の読みが上手くいかないと(印刷数とか)
元取れるどころか赤字で終わるだろうよ…

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:42:56 ID:cGPViCft
>好意を請求するなら言葉を選びなさい(意訳)
と厨に勘違いされそうな表現がないか確認して、そこを直したら後は無視でいいんじゃないの?

返信メアドが書かれてなかったんだから、答えるにしてもサイト上でリアクションするしかないもんね。
「貴重な御意見をありがとうございます。素敵な参加者の方々にも、楽しみにしてくださっている皆様にも
楽しんでいただけるよう一生懸命頑張ります」と「読んだ」ことだけ、ボカして返事する。
「儲けでやってるんじゃない。つか儲からない。でもジャンル愛でやってる」ということを日記にちょっと混ぜる…とか?

ちなみに自分はサイトの「参加者 様 」と言うコンテンツの一番上に主催者本人の名前を書いてるところは
なんとなく違和感感じる。「様」で一番上かよ?!って。
後日発行が5ヶ月延びたりいろいろあってヲチフォルダに入れたアンソロだけど。
367の文章はしっかりしてるからそういうミスはなさそうだけど、厨に勘違いされそうな要因はないかもう一度確認してみては?


372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:46:03 ID:E+djqqoe
可能性のひとつとして参加者の中の人、と考えることもできなくもない。

アンソロ=売れてウハウハ思考のサークル者が自分も書いてるのに
取り分ゼロかよ! と憤っているのを見たことがある。
その人はほぼオン泉サークルさんだったが、オフ者との間に深い溝を感じたよ…。

日記にぼかしてでも書くのはおすすめできんのでは?
信じない奴は何を言っても信じないし、閲覧者に痛く見られることもある諸刃の剣。

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 22:52:04 ID:b6Wei5JL
しいていうなら
>参加してくださる方からは参加費などはいただきません
が気になるのかも。
みたかんじだと、御礼のことはまだなにもかいていないんだよね?
アンソロに参加費が存在する場合もあるんだよ、という風にみえるので。

うちの場合は、そもそも参加費などという言葉は使わず、
原稿料などはお支払いできませんが、御礼に完成本は差し上げます
というかんじに書いている。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 23:21:05 ID:YvrLmX3r
これって参加者さんに
「こういうメール来たけど」って相談する訳にはいかないのかな。
もし、中に送った奴がいるならそこで何かあるだろうし、
ジャンル内にイタタな厨や信者がいるなら参加者さんが知ってることもあるだろうし。
なにかしら突破口あるかも。


375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 23:25:03 ID:YL3YMevk
>373
なるほど。
公募アンソロを主催も参加もしたことなかったから、その辺りスルーしてた。
でも、公募なら「参加費いるんですか?」って疑問持つ人もいる?のかも。
もっと事務的に「参加費:不要、完成本一冊進呈致します」みたいに書いた方がいいのか。
(>367では、ぼかしてるのかもしれんけど)

もし自分が公募するなら、条件を箇条書きで書き出して、
「この条件でもいいと思われる方は、ぜひご参加下さい」で締めるかな。

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/05(月) 23:59:20 ID:B0WDd9jt
参加費の発生するアンソロってあるんじゃないか?
執筆者全員でお金を出し合って印刷費などの諸経費に充てて、
売り上げも執筆者全員で割る、という合同誌の様なシステムで。

いずれにせよ皆が言う様に>367はスルー推奨。
どうしても気になるのなら、
「多くの方々に参加表明を頂いて、とても嬉しく思います。
 正直赤字覚悟で、お礼も完成本を差し上げる事くらいしか出来ませんが
 精一杯良い本に仕上げるつもりです。」
みたいな内容の文をサイトに上げるなり執筆者にメール出すなりで釘を刺してみては?
あまり【赤字覚悟】を強調するのは、執筆者に対して失礼なので難しいかも知れないけど。

公募アンソロに参加した事のある身としては、
自分の好きに描いた原稿をほんの少し提出しただけで
出来上がりの本がタダで貰えるなんて充分オイシイと思うけどな。

個人的には原稿料などはある程度売上の見込める本を作る際に、
売上に貢献するであろう作家に原稿をお願いした場合のみ払う必要があると思う。
ましてやどんな人が参加するか分からない公募アンソロでの原稿料なんか考えられん。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 00:13:23 ID:ihC9OTiy
女性向けでも稿料発生するやつはあるよ。内容にそう明記されてた時どうしよう?
と思ったが、多分メンバー的にアンソロ儲かるだろうし、そこまで親しい間柄でもなかったので
金銭はっきりしてた方が割り切れていいかなーと思ってそのまま受けてしまった。
さすがに着払いは(そうしてくれとあったが)やめたけど。
不味かったかな…?

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 02:18:21 ID:luocqCuI
以前知人のアンソロ依頼を受けたとき(女性向・依頼制)
印刷代・経費は主催が支払い、赤の場合は主催が負担するが
黒の場合は利益分を執筆者に支払うという形式を取ってた。
結果的に黒字が出たらしく、稿料を受け取った。
自分が主催したとき(女性向・依頼制)
上記のアンソロしか参加したことがなかったので
それを普通と思い込んでて同じ形式を取り、要項にも明記した。
黒が出たので執筆者の方に支払った。

当時このスレの存在を知らなかったんだけど、
いきなり稿料の話をされても戸惑うという考え方もあるのを知って
不快にさせなかったかと心配になった。
でもアンソロって自分の力で売ったものではないから
自分のお金にしてしまいたくなかったんだ…

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 04:13:32 ID:rPjxTUb3
依頼制のものしか描いたこと無いけど
稿料をくれるというなら貰うし
ないと言うなら別に何もなくても構わない。
お金にしても物にしても
遠慮したりすると向こうが気を遣うだろうと思って何でも受け取る。
原稿送るときも着払い受付とあったら
一度は元払いで送った方がいいかなと思うけど
それもまた向こうに気を遣わせて
何かでお返しさせてしまったら手間かけるしなあと思って着払いで送る。
すべて主催に素直に従う。

気の利かない女だよコイツ、と思われるかもしれないけど
あまり気にしないことにしている。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 10:23:42 ID:3+lI0nZv
とりあえず、*公募*アンソロで稿料発生するなんてありえないと思う。
>367の参考にはならないよね。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 14:32:42 ID:d6x1b5cr
なんでありえないのか

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 15:05:03 ID:EkPpPusp
君は公募で来た大量のへ(ry全員に稿料を払うのか?
アンソロで黒が出たら頭数で割って、ならまだ分かるが稿料はありえない
だろ。まあ主催次第だから払う払わないは勝手だが、変。

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 15:08:18 ID:8lFtmMtY
依頼料って一万ニ万以下なら貰っても悪い気になるよ。
自分は別にいらない。出来た本は欲しいけど。

以下自分のアンソロ体験なんで長文スマソ。


印刷比率や赤字黒字分からない今まで温泉の今回で初オフ参加リア工管理人が公募アンソロ企画立ち上げたのにノリで参加してさまった。

土台主催さえ危ういのに参加者に知り合い居たしやってみたかったので参加。あの頃私は若かったので判断に誤ったみたいだと後に知る。


主催の表紙予定とアップした絵はヘタレ。アンソロ企画中に他ジャンル話を沢山日記でしたあげく別館立ち上げた。

公募人数がドンドン増え、結果二十人。しかも出来たら委託者まで募集。ページは100を優に越えた。

リア工なのにバイトもしていないらしいのに何処から万単位のアンソロ代が出るのか不思議だった。


結局原稿預けて持ち逃げ。協賛したもう一つのサークルはオンのみの繋がりらしく逃げられビクーリ音信不通。

前々からすぐ名前変えたりサイト閉鎖復活を繰り返したり日記はなんちゃってメンヘラで学校の愚痴という痛管テンプレ的な人だった。
馬鹿かと。これぞリア工主催クオリティ。

いい勉強になったのでネタな思い出だと思ってる。

だからみんなに言いたい。

初サークル参加で印刷所も勿論使った事無いリア工のアンソロは参加するとバクチだよと。

あと公募ならその人の日記、プロフは人間性分かるから必読だ。


384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 15:34:48 ID:G7jE/6OT
とりあえず藻前さんが、句読点や改行が超絶下手だっていう事はよっくわかった。

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 16:33:51 ID:7EP7/GcR
いくら2chでもこんな長文書くなら句読点付けないと
激しく読みにくい


386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 16:45:04 ID:7q1e5blp
自分はシリア語ブラクラに引っかかったかとおもった。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 16:47:06 ID:ADgGDUlP
>382
うん、自分払ってるんだ
黒が出るっていう保証がない発行日前にページ単価で払った
2回企画して2回ともおかげさまで完売

へ(ryが集まる集まらないは公募にした時点で
ある程度の予測と覚悟はしておくし
自分がそのカプが好きで、集まってくれた人もそのカプが好きで
原稿を寄せてくれた人への片よりがないお礼が、発行本+稿料+挨拶だった
受け取りたくないっていう人がこれまでひとりいて、
他の人とお礼に差が出てしまうことが嫌だったけど、
その人には発行本と、彼女がこれまで発行した本の感想と
参加してくれたことへの感謝の手紙を添えて渡したよ

好きで参加したから稿料はいらないと考える人もいるし
企画に参加してくれた感謝の気持ちを伝えられればいいと思うけど
自分の場合は払ったから、ありえないわけではない

388 :367:2005/09/06(火) 19:33:39 ID:vdVK85CI
367です。
皆様たくさんのご意見をありがとうございました。
とても参考になりました。

参加してくださる方とも相談して、サイトの文章をじっくり推敲し、
誤解を招きそうな文章は書き直します。
匿名・返信アドレスなしということは返信不要であると判断し、
メールには返信せず、日記等でも触れずにスルーすることにしました。

稿料については、ジャンル自体が生半可でないマイナー加減なので
黒になることはありえないという予想から、当初の予定通り
献本+きちんとお礼、という形で固定し、それを揺るがさずに
本作りを頑張ります。
アンソロジーを作ろうと思ったのも初めてなら、こういうメールを
受け取ったのも初めてで、私自身が軽くふじこっていたのですが
皆様のお言葉で冷静になれました。本当にありがとうございます。

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/06(火) 20:08:19 ID:Dt3k/MuY
>367=388
アンソロ企画の苦労を経験した事ない厨(下手すりゃ本すら
まともに出して売った事ないやつかも)が短絡的思考で
勝手にやっかんでるだけだと思われ。
発行ガンガレ!

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 00:22:31 ID:jvyR8IoZ
だいたいアンソロって両極端なんだよね

1お祭り企画 
普通に本の溢れてるメジャージャンルで出る場合コレ
オンリーイベントやキャラ記念日あわせで大手主導だったりすることが多い
利益も大きい

2マイナー救済
単独でオフに乗り込む書き手が少ないなどで本に飢えてるジャンルやカプ
主催はジャンル大手だったりピコサークルだったり色々
レベルも当たり外れが大きいが、愛(だけ)は山盛り
運がよければ利益が出るが、たいていはトントンか赤字覚悟

3自力で本の作れない厨の濡れ手で粟作戦
論外
大概は自滅

って感じか

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 02:16:06 ID:6T9MYIsk
話豚切りだけど
昔、買った同人誌にアンケート用紙がついてて
この本にも載ってる数人でオールキャラ合同誌を出すので、それの企画として
ジャンルに関するアンケートに答えてくれる人募集!という事だった。
好きジャンルだし、絵も気に入ったので答えて郵送したのだけど
「アンケートに答えてくれた人には後日発行予定をお知らせします」とあったのに
何の連絡もないまま数年過ぎた。出なかったのかな、そんな事もあるわな、と諦めてた。
そして最近、古本屋でその人の本を偶然見つけた。
同じジャンルで、アンケート結果もしっかり載ってた。
なんだ、出てたのか…時間はかかったけど手に入ってよかったと思って
家に帰って中身をしっかり読んでみたら、
…私が好きなキャラが「使えねえ奴」「嫌い」とか
主催他数人によってたかってけちょんけちょんに貶されてた…。
アンケ出す前に買った最初の本では、そのキャラについて批判的な事は
全然載ってなかったのに…
もちろん私はアンケートにはそのキャラについて書いた訳で。
送ったアンケの内容はだいたい覚えてたけど、全然反映されてなかった。
まあ、私の送った用紙が郵便事故にあったって可能性もあるけど、
たぶん連絡が来なかった本当の理由は…。
なんか泣けた。悪いけどこの本はまた古本屋に戻ってもらおうと思う。
読者巻き込む企画とかするときは、主催側にヘドが出るほど嫌いなキャラがいるなら
万が一でもそのキャラに触れられる可能性のないような企画を立ててほしいです。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 20:10:33 ID:sK5AVvap
>391
話の内容的には乙なのだが、そうもみつしり書込まれると目が滑る。
きりのいいところで行間あけるなりしてくれ。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 20:39:56 ID:vRN6YzU8
うん、怨念がみっしり詰まってるように見える

気持ちは分かるけど。
嫌いなら嫌いで、身内同士で吐いてりゃいいのにね。
なんでわざわざ多数の第三者の目に届く所に書くんだろう。
好き嫌いがはっきりしてる性格自体はまあいいが、
自分さえスッキリできれば他人のことを気にしない、配慮の無い人はもにょる。

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 23:08:56 ID:Vi3uGb5e
いたな、そうゆう椰子。
日頃からアンチ攻めキャラの人がアンソロを主催して、集まった中にも
サイトでアンチ攻めですと言い切っている人が何人かいた。
サイトでアンチ攻めですと言い切った椰子が、アンソロのコメントでやらかした。

あなたにとっての攻めキャラは?
A. うんこ

カプアンソロだったので、そのカプ好きな人が事情をしらないで買ってしまった
可能性もあった上に、アンソロ主催はふたりいて、日頃からアンチ発言をしていない
方の主催はとても甘甘な話を書く人で、人気がある人だった。
もうひとりの主催の儲けが多く買ったらしくて、ジャンルスレでちょっとした祭りになったよ。

これがあってからアンソロは執筆者を調べてちょっとでもやばそうだったら、買わないことに
決めた。

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/07(水) 23:31:48 ID:XUe0lceR
>394
AAで想像するとほほえましいのにな…。

アンソロじゃなくてゲスト依頼なんだけど、
お願いしてきたサークル主さん、登場キャラの中で一人だけ、
存在が許せないほど嫌いな奴がいたようで、
「どんな内容でもいいけどAだけは描かないでください。
名前も出さないでください。」
と言われた。
そのジャンルはゲームで、登場キャラが極端に少なく、
Aは最初から最後まで仲間にいるキャラなので、どこの場面を書いても多少は出てくる。
「Aがいる場面。Aの台詞がある場面での漫画を描く場合はどうしたら?」
と他の人が聞いたら、返答が
「空気のように無視してください」
だった。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 00:13:38 ID:YvdeCpx2
>>394
餡子がはみ出してますよつ儲け

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 02:43:37 ID:jJKFC4Ds
>394
自分のジャンルの同ケプの話じゃないかそれ。
ちょっと訂正しとくと主催2人とも元は攻めキャラアンチだった。
片方はアンチじゃないサクル者と仲良くなってアンチやめたんだよ。

アンソロていういつもより多数の人に見られる場での発言は
参加者ももっと気を配るべきだとは思うけどな。

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 06:25:58 ID:kad3/LBM
アンソロと言っていいのか、正直微妙なんだけど
創作ジャンルで少し前にとても話題になった人がいる。

その人は、海鮮のスケブ厨&打ち上げ押しかけ厨で
後で回りの人に聞いたら悪い意味でとても有名だったみたい。
あからさまにウザがられてても
本人は嫌われてる自覚なしの天然だったのが更に悪評を高めてた。

でもそんな厨でもミクシーでいろいろな作家と距離が縮まった(と思い込んだ)
のをいいことに、何故か合同誌を企画。
厨は全く絵が描けないから編集人として企画発動。
100人近くの作家(大多数面識なし)に、3行コピペメッセージで依頼の絨毯爆撃。
ほとんどの人はスルーしたけど、人のいい15人ばかりが参加表明。

その廚曰く
オールフルカラー本!
少なくとも2000部以上刷ります!
何ページでも描いてくれてOK!
印刷費はオレが出す!(売上は全額厨のふところに)
謝礼あり!(反発があったのか、かなり後出しで発言)
という景気のいい内容。

しかし、ニートの彼に印刷代の元手などあろうはずもなく、
編集のやり方もわかってないから誰か教えてくれるよね状態。

結局、全く関係ない団体の名前を勝手に騙って、
その集団に憧れていた若い絵描きをひっぱり込んだり、
人のふんどしだけで儲けようとする根性が嫌われて、見事な祭になった…。
あんな本気の同人ゴロ見たの初めてだったからびっくりしたなあ!


399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 06:34:20 ID:kad3/LBM
コピペメッセージでは相手の名前コピペミスしまくったり
面識ない有名どころには絨毯爆撃なのに
描きたそうにしてる仲のいいヘ(ryは居丈高にスルーしてたり
お前何様なんだという感じで
正直とてもウォッチし甲斐があっておもしろかった。

しかし私には依頼メッセージすらこなかった…くっそ〜〜!

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 07:19:00 ID:Zwzsn4dk
>398
結局本は出たの?

401 :398:2005/09/08(木) 08:34:43 ID:kad3/LBM
出てない。

ほとんどの参加者が逃げていったよ。
厨自体もイベントにも顔を出せなくなった様子。

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 09:06:29 ID:SmvRIf/t
巻き添えになった人には気の毒だけど
厨がイベントから消えて
スケブ被害や打上げ被害が消えて結果オーライだね

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 11:05:34 ID:+JWeQUlU
吐き出させて下さい。
ゲスト原稿を頼まれた。気軽引き受けたら詳細は後日連絡するとのこと。
きた連絡は「2冊出すので2冊分の原稿を。締切りは1週間後と10日後です」
驚いたものの、がんばりますと返事をしてとりかかる。
1週間後又連絡が来て「1冊締切りがのびた。詳細は後日連絡」
1冊分の原稿は出来ていたのでそれは送り、もう1冊分は連絡待ちに。
1ケ月程たって「締切り決まりました。10日後です」と連絡が。
これまた、がんばりますと返事を出してとりかかる。
1週間後「締切りがのびた。詳細は又連絡する。それとオンリー
にアンソロ本を出すので描いてもらえないか」と連絡がくる。
アンソロ本も描かせてもらいます、と返事を出したら半月程して
「ぎりぎりで悪いが締め切りは1週間後」と連絡が。アンソロ本の事に
ついては書いてなかった。
ゲスト原稿もなんとか描きあげ送ったが、届いた等の連絡はなし。
オンリー開催1ケ月前になってもアンソロの詳細の連絡はこず
発行は中止になったのかと思ってた。
オンリー開催半月程前になって「連絡するのを忘れていた。締切りは
1週間後」と連絡が。
しばらく悩んで断りました。
2冊目の本はまだ出てないらしい。だったらこれをアンソロに回して
もらえばよかった。
誘ってもらえて嬉しかったけど、もうこの人の依頼は引き受けないと思った。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 11:30:01 ID:Qmmbgl/C
う……嬉しいんだ……
ってか我慢強いね。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 13:53:42 ID:zQ6dHQuR
今のザンルに来て以来お世話になっている人のアンソロに参加しました。
夏コミで発行後、本の発送が遅くなるという連絡を貰いました。
待ちます、と返事をしました。
その後しばらくして通販は開始・対応しているのに、自分には届きません。
作品も人柄も好きな人なので、嫌われてしまったんだろうかと不安です。
ここには3ヶ月以上届かなかった人もいるようですが、
1ヶ月弱なら気にするほどでもないでしょうか。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 14:09:48 ID:zQ6dHQuR
ごめん、スレ違いな書き方をしてしまった。
愚痴にするつもりが、不安で相談に…
主催さん、通販する前に本(と、原稿)を執筆者に贈ってあげてください。
参加者としては不安です。完成本を読みたい、という気持ち以上に。
手紙の同封はなくても、メールなど事後に連絡する手段はあると思います。
待つ、と答えた自分が言えた義理じゃないけど…
まだ送ってない主催さんがいたら、できるだけ早く送ってあげて下さい。

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 14:20:56 ID:TLDIIzEF
かなり前の話だが、漏れは当時字書きだった。
んで公募アンソロチラシを貰った
その時一番萌えてたカプアンソロだったから「字書きなんですがよろしくです」と申し込んでみた
理由はチラシに「字書きは申し込み不可」みたいなことは一言も書かれてなかったから
返信が来ても余裕な時期に申し込みをし、ギリギリに返信が来てもすぐ原稿送れるように準備はばっちし!原稿も今までにないくらい自信作を書けて満足していた。

が、返信が来たのは締め切り前日(漏れは締め切り二ヶ月前に申し込みをした)で、内容を直訳すると「字書き?はぁ?ふざけんな!そんなの載せられねーよ!申し込むだけ場違いだから申し込むな」。
ショックだった。原稿は破り捨て、ジャンルからも撤退、以後その主催の企画には参加しないと決めた


ちなみに今漏れがいるジャンルでまた企画をやり、どうやらまたも漏れが一番萌えてるカプアンソロをやる気配あり。漏れ今は絵描きもしてるが、申し込みはしない方向で考えている。
もっと願うのは、その主催がやるオンリーの前後三日にその地方に台風あたりがきて中止になることだが…無理やね

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 14:22:47 ID:h3WbaSeq
連絡をちゃんとしてくれない主催はどうかと思うが。
自分もアンソロ原稿送ったのだが、届いたかどうかの連絡がない。
サイトを見に行ったら、別ジャンルの萌え話。
ここまで天麩羅どおりだと、怒る気にもならないよ。


409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 15:54:43 ID:FwkDYkQv
>>405
通販とかそういうのはお客さんへの対応って感じで
出来るだけ早くやらんといけないと思ってるのかも。
で、参加者の人には落ち着いてゆっくりお礼したいとか思ってるんじゃないかな。
一ヶ月くらいなら嫌われたとかじゃないだろう。

他の参加者に届いてて自分だけ届いてないとかなの?
気になるならそれとなく聞いてみたらいいと思うけど。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 16:46:27 ID:Odli8WOl
同じジャンル同じカプで、
ジャンル撤退するので在庫処分します、という人の本と、
夏に新刊だします、という人のその新刊本と、
過去3回出して専用HPもある(さらに秋のオンリに向けて第4弾出しますという更新も最近ありの)カプアンソロ本その3冊を、
同じ時期に通販申し込みをした。

上二つはすぐに届いたが、最後のそのアンソロだけはまだとどかねー。

個人サイト→忙しそうだから発送までに時間がかかるかな
アンソロ通販専用サイト→専用なんだからすぐに届くよな

というのは、単なる同人通販シロート思い込みだったと勉強になりました。
こういうのはやっぱ、ケースバイケースやね。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 17:11:21 ID:fql6+MK8
当方アンソロ発行人。
アンソロは無事に出、読みどおりの部数頒布できました。
あとは少量を通販受付。

で、このアンソロは18禁なんです。
そして、銀行振込のみで受付。

・ パソコンは慣れてないので携帯メールで申込いいですか
・ 銀行振込の仕方が分からないんですが…

以上の二件のメールが、物凄く怪しい気が。 orz
まぁ、前者は最初に明記してなかった自分が悪いんだけど。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 17:28:31 ID:zQ6dHQuR
>>409
ありがとう。すごくほっとしました。
それとなく聞ける機会があれば聞いて、待とうと思います。

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 18:04:42 ID:gTSuo8pF
>411
自分も携帯アドしかないんだけど(PC持ってない・成人済み)
携帯のみは敬遠されるものなのか

前者は申し込みの際の文章で判断してみたらどうだろう
後者はなんとなく心配になるね…

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 18:47:24 ID:DvCrteeU
>413
自分も出来れば携帯じゃない方がいい派。
ただ、文字数が気になるだけなんだけどね。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 19:11:47 ID:j1hy9tuJ
携帯アドは文字数と改行の関係で嫌なら、フリメでいいからアドレス取得してきてと返信、かな。

銀行振込の仕方は、実は自分も知らなかったりする…。
職場の近くに銀行がないせいと、時間の関係で銀行の利用は絶対無理。
郵貯のみ利用で、銀行を利用しない人にとっては、そういう事もあるんだよorz

…通販受付先に「振込の仕方がわからない」と、問い合わせたりはしないが。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 19:19:45 ID:Odli8WOl
銀行振り込みは自分も24までしらなかった。

が、同じく通販先に聞いたりはしない。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 19:29:59 ID:XnYQDtGR
銀行振込のやり方を聞いて来た人は1人だけ過去にいた
















リア消で18禁本を御所望だったので、さっくりアク禁をプレゼントしました

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 19:55:31 ID:Bra7y/pd
えっ、なんでリア消ってわかったの?

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 19:59:41 ID:FIDuxXNO
自分で告白したんじゃない?
「厨姫、小学生だからふりこみってわかんないの!」とか。

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 20:01:56 ID:XnYQDtGR
>418
メールのサインに本人のサイトURLが書いてあって
サイトの自己紹介にリアル年齢が書いてあった

なんつーか大物っていうか只のヴァカっていうか…

421 :413:2005/09/08(木) 20:47:40 ID:gTSuo8pF
>414
いちおうオンリー申し込みなんかでメールでの受付確認を
希望するときは受取り可能字数を添えてるよ
ちなみに全角で五千字

415
それって携帯に転送されるタイプのフリメかな?


422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 20:56:22 ID:j1hy9tuJ
>421
415だけど、PC使用者にとっては、PC・携帯間でのメールのやり取りが苦痛に感じる人もいる。
メールを送るサイトがPCサイトの場合、フリメは携帯に転送されるタイプでなく、PCでやり取りするメールがいい。
携帯使用者は改行なしで送ってくるし、それをPCでは見づらい。
逆にPCのは数文字で改行されてしまうから、携帯で見ると変な位置で改行されてしまう。
送信時間にも気を遣うし、自分の場合は「携帯メアド不可」と書いているよ。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 21:45:18 ID:gTSuo8pF
>422
なるほど感じかたは人による部分も大きいよね
ありがとう、実際やりとりする際は色々調べてみるよノシ

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/08(木) 23:47:40 ID:tisEvX7i
私も>422同様携帯とPCでやり取りするの嫌だな。
アンソロじゃなくて個人同士の合同誌の通販をやっているが、
申し込みフォームには携帯アドレス不可と書いた。
もし携帯アドレスから来たら合同誌の相手に一応相談の上、
受け付けられませんメールを送るつもり。

携帯アドがダメなら体裁だけでもフリメで送るとか、
ネカフェから申し込みするとかできればしてほしい。
18禁本だし、携帯しか持ってないから、というのは
なんだかリアくさいのが多そうだし弾きたいよ。

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 01:22:41 ID:ViF7kKEp
藻舞らいい加減通販スレへ行ったらどうですか

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 01:41:10 ID:sJZgAlt1
たまたま通販したものがアンソロなだけでスレ違い

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 03:59:00 ID:L9s4pL1l
同CPで2種発行されてるアンソロを申し込んだら両方メール便で届いた。
事故とか考えないんだろうか。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 04:14:44 ID:yWnia1hw
アンソロ通販の発送って最近はメール便が多いよ。
事故は郵便でも普通に起きるし(自分は郵便のほうが事故率高い)
メール便だからって、相手を軽んじてるわけじゃないだろう

自ジャンルのアンソロ企画、もうずっと発行延期。
そうしたらさすがに執筆者から文句がきたらしく
「もう参加したくないっていうなら原稿返しますから」という
逆ギレ気味の主催のメッセージが。
結局何人かの人は原稿返してもらって参加辞退したそうだが、
その中に主催に原稿無くされて、連絡しても無視されてる人がいるそうだ…
あまりにもメチャクチャな主催すぎて、
なんで参加者が集まったのかすら謎だ…

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 13:21:29 ID:0jfa2jGM
メル便の方が安くていいのかと思ったんだが、>427みたいな人がいるみたいだから、
「基本的にメル便ですが郵送でも受け付けます」に変更した。
けど、変更後、じゃあ郵送で…と言ってきた人はいまだいない。


430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 14:23:18 ID:8m+8Eyiw
事故が起こりやすいのは郵便もメール便もだよ。前に印刷所に必ず宅急便でっていわれた。
郵便可ならメール便も良いんじゃないか?
それともメール便のが危ないのかな

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 14:42:58 ID:iluWniI/
メール便は地域によるんじゃないかな
うちの近所はメール便事故が結構あるらしい

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 15:08:38 ID:bXd7GTAw
メール便は記録番号からネットで配達状況が確認できるんじゃなかった?

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 16:24:06 ID:F4vCD7Tu
>427
>事故とか考えないんだろうか。

事故の確率考えて、事故ったら再送の覚悟してメール便なのかもしれないし、
冊子小包や定形外でも事故は起こる。
そして、メール便は(いい加減だが)追跡ができ、
郵便は追跡ができない。

もしかして、宅配便で送れって事?
同人通販で宅配便は一般的じゃないと思うけど。
受け取り確認が必要だから海鮮でも嫌う人多いとオモ。

434 :433:2005/09/09(金) 16:28:46 ID:F4vCD7Tu
スレ違いスマソ
さらっと読んで通販スレだと勘違いしてたw

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 18:48:42 ID:2yyDkgEj
話を豚切りますが…
参加桶をもらった人からアンソロ執筆者名簿に名前を載せているんだけど、
カプ内大手の名前を載せた日から参加希望者が一気に名乗り出てきた。

メンバー陣を見て、参加・不参加を決める人って多いのかな?

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 18:58:06 ID:KVDQ4fC+
そらそーだ
オンリーイベント参加でも同じなんだけれど
主催がピコや温泉でよく知らない場合
周辺の人間で判断するのは当然のこと
うかつに飛び込むと危険なのは上にいっぱい事例が出てる通り

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 21:58:51 ID:sJZgAlt1
「大手の○○さんの本をタダ入手!」とお礼目当てに
鼻息を荒くしてる香具師の可能性も高いよな。
+お小遣い少なくてオフ本が出せないリア厨・高なんかもこの機会を狙って
参戦してきたり。神と一緒の本に載れたら万々歳だろうよ。
くれぐれも人選には気をつけてね


438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 23:14:06 ID:YFjV0SCq
相談なんだけど・・・

激しくマイナーなゲームのアンソロを作りたいと思っているんだけど
執筆者さんから見て、コピー本だと嫌がられるでしょうか。

募集かけても私以外に描いて(書いて)くれる人はおそらく1〜2名、
冬コミに委託しても、あまりにも売れてないゲームなので
一桁さばける自信はありません。
なので、コピーにしようと思っています。

募集をかけるときに、コピー(家庭用レーザープリンタで印刷)と
もちろん表示しますし、極力綺麗に製本したいと思ってます。


439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 23:15:29 ID:Afr1IpTn
無理にアンソロにせずに合同誌として作ったらいいんじゃないの?

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 23:19:04 ID:MDafAb1P
イベントまで1ヶ月きった段階で募集してコピーで発行されたアンソロを知っている。

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 23:22:41 ID:8m+8Eyiw
>>438
コピーは買う分には好きなら気にせず買うけど描くとなればコピーアンソロ募集だと参加しない。

へ(ry


と、スルー

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/09(金) 23:46:02 ID:2yyDkgEj
>436-437
435です。レスありがとうございます。
確かに自分はピコで知名度0なので、名乗り出るには判断材料がなさ杉と気付きましたw
ジャンル歴だけは長いので、予め知り合いに声を掛けておいて正解だったかも。
募集しているのは禁指定ものなので、添えられたURLのプロフィールやメールの文章を見て、
リア厨・高は振るいにかけられるので大丈夫そうです。

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 01:22:36 ID:/da0gsct
>439-441
レスありがとう〜。

コピーにする理由を明記しつつ、募集をかけてみたいと思います。
アンソロではなく、ゲスト様募集というカタチで。

なんとなく、誰一人参加表明してくれないような気がしてきました・・・orz

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 01:24:23 ID:CPt+ADL0
>>442
漏れのときはそういう有名どころが目当てでカプとかには興味ない
っていうヤシがまぎれてた。(それは締め切り後に、知人経由で知った)
とはいえそいつは結局音信不通になって消えたけどなw
そういうヤシもいるんだなと、いい経験になった。
アンソロ無事に発行できるといいね。がんがれ。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 01:29:56 ID:IpaFPc3x
>438
マイナー布教本で、執筆者募集形式のコピー本をいくつか知ってる
でもそれは定期的に(イベント毎とか)出されてる本ばかりだ
執筆者も主催と顔見知りがほとんど
何号か発行して安定するとそれ以外の参加者も増えてきたりするが
直の知り合いでもないと書けないよなあ、やっぱり

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 01:47:48 ID:aaehfcBF
吐き出しでスマソ。
そこまで親しくないけど、※は貰った事がある管理人さんからアンソロの執筆依頼が来た。
私の好きな神絵師も参加すると知り二言返事で承諾。
漫画とイラストを寄稿し、お礼の本が届くのをワクテカしながら待っていた。
そして届いた本を見てビックリ。何故か私のイラストが表紙に使われていた。確か表紙担当が
ちゃんといた筈で、代原の話は全く聞いておらず慌てて主催にメールで訊ねると、

表紙担当だった神が『入稿締め切り前には送る!』と言ってたのに病気でダウン↓
そろそろ入稿しないとイベントに間に合わないが、今から誰かに頼んでも間に合わない↓
ちょうど執筆者で文字の入ってないイラがあったから、これをPCで加工し表紙にしよう

…という流れだったらしい。
しかしやむを得ない状況とはいえ一言断って欲しかった…。
参加できなかった神絵師はカラーが凄く上手く、楽しみにしていた人も多かったようで
ボミョンなレベルの私の表紙の本を見て、複雑な表情をする人がいたのが何とも辛かったorz
他の執筆者さんでももっと上手い人がいたし、本来なら表紙抜擢って
名誉なんだろうがこういうハプニングで表紙になるのはピコには重いとオモタ


447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 08:28:33 ID:QR4Ap3YZ
>446
それは普通に相手が非常識。
災難だったな、乙。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 11:42:27 ID:DAjUa757
>446
乙です。キニスンナ。

私も同じような事が。
見た事もないアニメをみせられ、その日中に「イラ一枚描いて」。
友人の頼みだし、結構好みのキャラが居たし、そのキャラならってことで
必死に1枚あげて、後日本をみせてもらったら
中表紙二色刷紙替えのページになってた…orz
その後、そのジャンルの人から
「なんで(そのジャンル)の本がないのか?
二色原稿飾るくらいなんだから出してるはずだ」と問い合わせイパーイ…
原稿料代わりのメシに目がくらんだ自分が悪いんだが、ちと凹んだです。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 15:37:43 ID:l4tfH7Vd
漏れ逆ならあるよ。
表紙描いてと頼まれてオケーして描いたのに、
出来上がった本誌は違う人の絵が表紙に。
主催いわく「この人のがカラーがキレイだったから…」
確かに漏れはヘ(ryだが一言言ってくれよorz

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/10(土) 15:57:17 ID:/da0gsct
ヒ、ヒドイ主催・・・・。゜(ノД`)゜。・

かな厨とみた。

451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:23:43 ID:aRsk0bgy
とりあえず、事前に言ってほしいよね。

私は、表紙とかじゃないけど普段活動してないカプを
頼まれて書いて
一番最初に置かれた時は、なんだか普段活動してて
参加してる皆さんに申し訳なくなったよ…。

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:36:06 ID:aaehfcBF
>449
446だけど、逆は逆で確かに泣けてくるなぁ…

>451
トップバッターは気がひけるね。
前から気になってたんだけど、やっぱり一番前って大手さんとか有名どころが
来るものなのかな?
以前友が二人大手をアンソロに誘うことが出来て、どっちをトップに
どっちをトリに置くかで悩んでたのを思い出した



453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:47:58 ID:S9IB6uvz
アンソロトップは誰からも好感を持てるほのぼのした絵柄のひとにしてしまう
導入部から暗いシリアスやがっちゅん漫画キャラ壊しギャグは向かない
迷ったら届いた順番…だな

原稿の早いほのぼの作家がどうしていつも私が一番前なのよと愚痴っていた
そりゃ君が巻頭にふさわしい条件をばっちり満たしてるからだよ

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:18:13 ID:EU4ilDdI
トリは重厚なシリアスってこと?

455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:31:59 ID:DQ9Me6eS
うーん、個人的にはトリは明るめがいいな。
楽しいアンソロだった、とさわやかな後味で終わりたい。
まぁたのしげな後書きやら執筆者のコメントが最後に集められてたらいいんだけど。

前買ったアンソロは最後にギャグパラレルがまとめて置かれてた。

456 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:17:51 ID:XdewGdYD
アンソロって大体ひとりあたり10P前後が無難だと思うんだが
それで重厚シリアスって無理があるような

18禁やフェチ的なテーマのものじゃない普通のアンソロなら
誰でも読めるほのぼの日常話か軽いギャグがいいな
パラレルは勘弁…

457 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:20:55 ID:vlralAaQ
自分が主催するアンソロ、4ページが多いなぁ…
2ページ漫画でもシリアスにしてくれる人いるけど。

だいたいいつもはラストは長めの漫画をおいてます。
または一発ギャグでしめてます。

458 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:30:45 ID:qfU0gX11
4ページだとストーリーも何もなくて終わりそう…
だいぶ昔にオール2ページのアンソロを買ったことがあるが
2ページじゃコトが起こって終わる。ってのばっかで
正直物足りなかった…

459 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:54:53 ID:EU71G0Ti
最近買ったカプオンリーのアンソロ。
装丁もこだわってて、表紙裏表紙は主催さんが描いてる。
中身はカラーページに主催の漫画前編〜他の方の漫画〜主催の漫画後編の流れで、
主催の漫画だけで個人誌出せる枚数だった。
ヘ(ry主催でこの流れやられたら勘弁だが、ゲストの方も主催も上手くて、
とても読み応えがあったよ〜。
アンソロって6P位の漫画が並んでる印象があったから、
こういう読み応えのあるものに出会えて良かった。
しかし、当たり前かもしれんが執筆者の内誰一人下手な人が居ないって凄いよなぁ…w

460 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:14:02 ID:lmvoxfgg
以前、二回ほどアンソロ?に参加したことがある。

主催が「長いお話大好き! ページ数は気にしないでドンドン書いてね!」
というので、長編属性の人は本当に60p以上とか、ゲスト参加としては
尋常じゃないページ数を提供していた。
しかも自分のサイトで連載しているものの番外編とか、思いっきりパラレルだとか
ちょっとモニョる内容も多かった。
自分は短編属性者なので15pほどのものを提供したが、それは「最低10pからで
お願いします」という指定つきだったからで、じゃなければもっとページ数は抑えたかった。

今考えるとすごいアンソロだった。ページ数も、執筆者の数も。

461 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:24:53 ID:0tTQFbMB
>>460
け…結局最終何ページになったのか気になるw

462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:29:55 ID:7P2eNYLz
以前>460と同じこと言ってくれる主催のアンソロに参加した時
主催と私だけ長編シリアス20p前後、他の方は6P前後の軽い話。
主催も他の参加者も読み応えあって嬉しかったとは言ってくれたんだけど、
自分で読んでみて、正直、空気読めないゲストが一人はりきりすぎて
でしゃばってる本みたいな印象になっててすごく恥ずかしかった。

長いページOKなのは嬉しいけど他の参加者との兼ね合いって難しいよね。
他の方が短くなりそうなら合わせますからって予定ページ申し出ても、
「長くて大丈夫ですよ」って言ってくれる主催多いから。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/11(日) 13:30:07 ID:P29aamsZ
来年SCC辺りにアンソロ本の発行を考えているんだけど
誘う予定の人は、話を振ってみて描いてくれそうな人や
既にオケーを貰ったサークルさんばかりなんだけど、一応
依頼書のような物を用意しようと思ってます。
そこで、
・アンソロ自体の内容(今回は○キャラ中心のエロ無しで、等)
・原稿締切(発行日や発行イベント等も)
・原稿枚数(例えば:左P始まりの偶数P数で、〜○Pまで、等)
・使用原稿と仕上がりサイズ
   (同人用A4サイズ原稿で仕上がりはA5本になります、等)
・インフォメカットのサイズ
・原稿の返却を希望する・しない(返却希望の人はいつまでに、等)

あと、編集作業の都合で
1、いつまでに予定枚数を教えて欲しい
2、どうしても偶数で収まらない場合は早めに連絡をして欲しい事と、
原稿発送用に鳥・猫・尻の人の着払い伝票を一緒に送る予定です。


上の内容でコレ足りない、や、ウザーと思うところはありますか?
皆、イベントや打ち上げやメールで仲良くしてるサークルなので
かたッ苦しい気もするんですが、予定ではゲストで2桁いきそうなので
このくらいの内容は予め知っておいてもらった方がいいかと思いました。

464 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:30:26 ID:oAFDMWOW
>463
親しくても、依頼はちゃんとした文面で、記録に残る形でもらいたいものだ
依頼書の準備はあってしかるべきだと思う

ただ、左P始まりの偶数P数指定は、漏れはもにょる
あとで予定ページ数を知らせるようになってるなら
そのときにページの始まりとページ数を知らせる形にして欲しいな
変に指定されると、やりにくいっていうかさ<ページ数の目安は気にならないんだが

465 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:17:06 ID:NtXrCos1
自分が責任者になって合同誌作ったときには
左P始まりの4p単位でお願いします、って普通に言ったけどな。
アナログとFTP混在するかもしれないの前提だったんで
入稿の都合でそうお願いしたんだけど。
途中で1P空いてしまってみるからに穴埋めなページが入るよりは
偶数でお願いしてしまう方がいいと思う。

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:50:18 ID:4p8EzWng
>>463印刷所も書いておいた方がありがたい。
オフ者なら自分が普段使ってない印刷所だと特性に合わせて描けるし

467 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:47:25 ID:4Wr2V3mq
偶数か奇数かは任せてもいいが、左始まりで指定したい気持ちは
編集する身になってみるとよくわかる

あとデジタルで原稿描く人用にも色々決めといた方いいのでは
解像度、原稿サイズ、保存形式、保存メディア、モノクロ2値かグレスケか等々




468 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:52:37 ID:4Wr2V3mq
ついでに。来年SCC合わせとは随分気が早いね
余裕があるのはいいことだけど、あまり先のことだと依頼内容忘れられそうだ
執筆者がそのジャンルにいるかも怪しそうだから
もう少し早めに発行してもいいのではないか?発行者の都合次第だけど

469 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:50:00 ID:4gUzy1CZ
今度カプアンソロ主催することになりまして、このスレで勉強させてもらいにきました。
執筆者はピコ〜大手まで幅広く、全年齢対象、そこそこ人気のカプで
主催の自分はジャンル中手くらいなんですが
普段自分が刷ってる個人誌の数より多く刷るべきか少なく刷るべきか迷ってます。
あと300ページ近くなりそうなので値段も迷ってます。
主催経験者の皆さんは、いつも発行総数と値段をどうやって決めてますか?

470 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:42:51 ID:NZSl2kBM
>>469
上読んでいる?部数はここで教えてる事できないよ
条件とかによって変わってくるんだから
でも、価格は1500円位に抑えたほうがいいと思う
それ以上だとどんなにページ数が厚かろうとアンソロだし
手に取ってもらえないような気がする

話が変わるが、アンソロ作るとき本文用紙にも気をつけて欲しい…
分厚いのに厚い紙使われるとめくりにくい&開きにくい

471 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:47:16 ID:NZSl2kBM
価格の事なんだけど書き忘れ
1500円位というのはA5本の時ね
B5本だったら、もう少しあげてもいいかも
でもそれでも2000円位が限度だと思う

472 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:50:09 ID:i/Ib2Hbd
1500円とか2000円の同人誌なんて
アンソロだろうが個人誌だろうが買えません
釣りじゃなくてね

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:06:55 ID:XdewGdYD
ピコ〜大手のそのピコのレベルや人数にもよるけど
全員がある一定のレベルをクリアしてるアンソロなら1500円までなら出せる
2000円なら殆どが好き作家じゃないと買わない
1000円なら中身がどうであれ、とりあえず買ってしまうお得価格

自分がやったときは原価計算して自分の刷ってる部数が出れば
元が取れる値段と部数の設定にした
赤字覚悟でやったけど杞憂に終わった

474 :469:2005/09/12(月) 00:19:23 ID:oJGFsuT3
>470
わかりにくい書き方してごめんなさい。具体的な部数をお聞きしたかったのではなく、
個人誌と比較して、どのくらいの割合で刷ってるのかを伺いたかったのです。
たとえば個人誌でいつも500部の主催さんだったら、同カプのアンソロはどのくらい刷ってらっしゃるのかな、と。
面子によっては倍刷ったほうがいいのか、それとも個人誌よりも少なめにされてるのでしょうか。

>470-473
ありがとうございます。
仕上がりはA5サイズです。1500円はさすがに見てもらえない気がするので、それよりは安めにしたいと思います。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 10:36:13 ID:HuNW4PFf
まさに面子・ジャンルにもよるんだろうけど。
人気ジャンルの知人は自分の部数の1.5倍を目安と言っていた。
Myジャンルは需要>>>供給で、どんなサークルだろうと
同じぐらい売れる。このジャンルで作るとしたら1.1〜1.2倍ぐらい。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 16:04:03 ID:EAHSXXzY
アンソロ表紙って特殊紙あんまり見ないけど売れ悪くなるかな。やっぱりPC描きのPPかマットがデフォ?

表紙イメージに合わせてアナログ水彩絵に特殊紙を考えてるんだけど。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 16:33:12 ID:Ercq9vCg
自分のジャンルでは
水彩風のCGを特殊紙に印刷して
アナログ絵っぽい雰囲気の
表紙にしているひとがいた

その表紙はその人のCGに凄くあっていたので
自分はアンソロ云々よりイラストのタイプに
あってたら良い気がする…

どうしても特殊紙にしたかったら
POPや値札で工夫したらいいんじゃないか?

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 19:21:30 ID:FbbnauGg
相談させてください。

当方アンソロの主催者。現在執筆期間中。
執筆者の1人Aさんのサイトの日記を拝見したら、
「アンソロの執筆者の皆さんのレベルが高くて、一緒の本に載せていいのか不安になった」
等の事を書いておられました。
このアンソロは依頼制で、他のみなさんは勿論、
Aさんもとてもレベルの高い絵を描かれるので依頼させて頂きました。
私としては少しでも不安を取り除いてほしいのですが、
「Aさんの絵が大好きなので依頼させて頂いたんです」
〜等のメールを主催者が出すのはどう思いますか?
むしろ余計プレッシャーをかけてしまうことになってしまうでしょうか?
そのまま触れず、回復してもらうのを待つしかないですかね…?

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 19:32:18 ID:Z4eL9HkV
>478
>アンソロの執筆者の皆さんのレベルが高くて
そんなレベルの高い中にお呼ばれしたアテクシ自慢、
そして「そんなことないですよ〜」と言う信者の反応を待っていると言う場合もある
放置推奨

アンソロに関して日記にそう言うこと書く人って多いから、あまり本音だと受け止められない

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 20:01:23 ID:SWPPIerW
社交辞令だ気にするな。

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 20:09:37 ID:SWPPIerW
「カレシが〜嫉妬深くってぇ〜友達と喋ってるだけで不機嫌になってぇ〜」
なんてノロケ愚痴をこぼす相手に
「そんな男別れなよ!」なんて血相変えて詰め寄るようなもんだと思う。

478がマジに受け止めてメールだしたら相手はドン引きだと思われ。

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 20:47:07 ID:mobwNGzA
原稿上がって来た時に感想とお礼言えば十分。

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 20:56:36 ID:l3xoUnaw
いるよなぁ、「面子がすごくて((((;゚Д゚))) ネタ」書いてる人。
いや、お前もすごいから依頼したんですから!
一番((((;゚Д゚))) してるのは主催の自分なわけですがw
なめられそうだから絶対言わねーww

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 21:08:37 ID:f5AG5KO4
いるいるw
はいはいワロスワロスと言ってやりたくなる

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 21:20:24 ID:j7RwyXP8
メールや直接言われたりした時には、『他の方もそう言ってます〜。』と返事する。
日記で書かれてるだけでは、反応しない。
誘い受けと判断。

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 21:22:52 ID:EAHSXXzY
逆に公募の場合
自分は「ヘタレメンツだな('A`)」と思っても違う人の日記には

「メンツデラスゴス(゚∀゚)」とか書いてあると

('A`)モニョリータ

すれ違う心に胸が痛みます。

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 21:25:44 ID:cKKLjWOZ
オフで何百部と売っている書店委託の執筆人の中
一人だけ20部も売れないピコな自分、の場合
画力以外のプレッシャーがあってガクブルなんだが

日記で吐くのは誘い受けだな

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 22:18:57 ID:euIskWKR
>478の相手みたいな誘い受はまだ可愛いもんでは。っていうかあちこちで見る。
アンソロ日記絡みで自分のモニョ体験。
オンリー合わせのカプアンソロ。数ヶ月前から正式に依頼され、第一次締切には
殆どの執筆者が原稿を提出という脅威の集まり具合に主催さんも日記で
喜んでおられた。ところが告知の段階では名前のなかった同カプ温泉サイトの
日記を読んでいたらそのアンソロに参加することになりました〜!
落とさなければ…ただいま原稿中ですミ☆との浮かれたコメントが。
その日記の時点で既に第一次締切の数日後。どうもチャットか何かで
共催のサークル主さんに無理を言ったらしい(ちなみに公募ではなかった)。
それだけでもモニョったが、原稿中のはずなのに一晩中絵茶しちゃったの
授業サボっちゃったの日記に書いていた。仕事で忙しい中無理して締切に
間に合わせた他の執筆者、編集に走り回った主催さんたちの内情を
知ってる自分は殺意すら覚えたね。
結局落としたようでそいつの作品はアンソロには載らなかったが。
そいつを誘ったのも締切を延ばしたのも主催さん側の判断で、1ゲスト
でしかない自分が文句をいう筋合いのものではないが。
貴様ムカつくんじゃチクショー!!とちと思いました。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 22:45:00 ID:Vp4qiY3W
>488

ごめ、読みにくい

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/12(月) 23:45:00 ID:kiHJUe8l
>488

乙。アンソロや合同誌の締め切り間際に、原稿もできてないのに
絵チャやネトゲに出没する執筆者って神経疑うよね。
でまたそういうのに限って日記で「原稿で忙しいアテクシ」自慢して
同じ執筆者の神経ゴリゴリ削るだよな。
そいつの作品がアンソロ載らなくて何より。

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 00:30:38 ID:OrU6h/od
まじでモニョる。
締め切り前日にオフ会行ってきて盛り上がっちゃいましたーミャハ☆
で、まだ原稿中デース☆
なんて主催とその仲間達でやられた日には…。
小さいジャンルなのに笑って交流出来なくなったよ。
いちいち日記に書くな。


492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 00:41:21 ID:i7uR8IeT
締め切りから半月過ぎたのに、どうやら原稿が全部集まってないらしく
主催がテンパっていた
(メイン日記でなく隠しの携帯日記にそれっぽい記述あり)
誰だ・・・と思って参加者サイトをめぐってみたが
アンソロに触れた日記は
原稿完成〜本が楽しみ〜
郵便事故で原稿書き直しになったヌッコロ(原稿不着とは別、主催も申し訳ながっていた)
友人総動員で間に合わせた!みんなありがとう!
とかそこまで痛くないのばっかりで
犯人はわからなかった、チョト残念

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 00:59:37 ID:ZlyZ68cQ
原稿できてないのは主催の方で、ゲストのせいにする為の自演だとしtら…
ま、そんな意味のないことはしないだろうが

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 01:44:21 ID:h/REuWVy
>>493
意味あるよ。発行日に間に合わなかったら言い訳になる。

「ごめんなさい、若干一名様の原稿が届かなくて発行日遅れます(プライバシーですので誰とは言いませんが…」とかw

それか確かめたはずの他執筆者で一番発送したか曖昧な日記のヤシがあやしい。


495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 01:50:58 ID:QyHXSes/
プチ吐き出し。
発送が遅くて問い合わせたら「御免なさい忙しくて…でもすぐ送ります!」と
平謝りなメールを送ってきた主催。
の割にサイトでの日々の誘い受け鬱吐きとゲーセン巡り、BLゲーのプレイ記は
きっちりこなしておられますよ…。
一ヵ月後再度催促したら、「旅行に行く前に投函します!」と返って来た。
確かに本は届いたが、入ってたのはむきだしの本のみ。
大型台風が来てた時期だったから当然本はびしょびしょに…orz
しかも手紙はおろかコピーレターなどお礼の一言もなし。
あっちから依頼しておいてこんなにおざなりな扱いされるなんて、
バカにされてるのか?としか思えなかったよ…。

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 02:32:45 ID:h/REuWVy
>>495
何でそんな普段から誘い受けやウチュ日記するサイトのアンソロ引き受けたのか疑問なんだけど依頼?

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 12:07:57 ID:cl9sgDjt
>495
9行目、9行目

まあメンバー募集中期間は発言に気を付けてる管理人もいるだろうし、
事前に日記確認して人柄を掴むってのは難しいかも試練。
私の参加したアンソロなんか、主催執筆者揃えた時点で勝手に満足して燃え付きて、
『やる気出ない(編集)』
『私より適役の人がいたんじゃないか』
と裏日記で愚痴吐き三昧。
結局友達に作業押し付けてザンルから脱退。
最初凄くやる気に満ちてただけに、変わりように唖然としたよ

498 :497:2005/09/13(火) 12:13:17 ID:cl9sgDjt
>496
10行目の間違いだったorz

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 13:23:14 ID:FnCFOfMn
>498
素直に下から2行目と言えよw

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 16:14:37 ID:h/REuWVy
なんにせよ>>495は、そんな始めから怪しいの分かってるアンソロ主催者に対し依頼を受けて
NOと言えない日本人になってしまった訳だ。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 18:50:00 ID:GqqQY1aC
きっと次からはちゃんとNOと言えるでしょう。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/13(火) 19:44:50 ID:QyHXSes/
告知サイトはあったけど主催のサイトができたのは発行前。告知サイトの
掲示板や編集日記は事務的だったが、
個人サイトの方はメンヘラ日々の愚痴吐き日記で生ぬるい気持ちになった。
497の主催に近い感じ。
大手に声かけてもらって有頂天になって乗っちまった自分が盲目だったよ…
単なる吐き出しだからもうそっとしといてくれYO

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/14(水) 00:43:56 ID:ZzOvKTO5
>>502
だったら言いたいことだけスレにでも行けば良いのに('A`)

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/14(水) 00:56:37 ID:y4zqUe9u
496が粘着してるから嫌になったんだろ

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/14(水) 01:02:24 ID:y4zqUe9u
それだけじゃなんなんで自分も吐き出すか
アンソロに載ってた各作品の間の余白ページに
いつだったか絵茶したときの下品会話&落書きが載っててハズカシスorz
健全本だってのにもっとマシなカットは用意できなかったのか主催。
買った人ドン引きしそうだ…。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 00:34:00 ID:MCchG84k
「自分の作品を貶したりするようなことは書かないで下さい」
とアンソロの執筆者に伝えたいんだけど、
執筆者の立場からしたらそんなメール貰ったら嫌?
私としては終始一貫して「Aキャラ大好き!」
な本にしたいもので…。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 01:09:06 ID:+6PNGO0p
>506
いや、いいんじゃないかな。
コメントカットに時々「カス漫画でスミマセン」とかいうのを
見たりすると購入側もあまりいい気分しないし。
自分にアンソロ参加依頼が来た時は
「お客様に気持ち良く読んで頂きたいのでコメントカットには
ネガティブな文章を書かないようにお願いします」
とあったよ。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 01:15:58 ID:ABkiwD/S
>506
固く書かずに冗談ぽく
「コメントにはあなたのAに関する愛を書いてください、なお自作に関して過度の謙遜は禁止です(笑」
みたいに書いてみたらどうだろう(笑をつけるかはその場の雰囲気で)。
「Aキャラ大好き!」な本にしたいので‥‥という>506さんの思いも一緒に伝えれば
みんな愛のあるコメントを送ってくれるんじゃないかな。
がんがれー。

509 :318:2005/09/15(木) 01:19:24 ID:0UVVaUEg
318です。かなり亀ですがレス有難うございました。
企画サイトとして動きを見せるという意味も兼ねて、
ひとまず設置してみました。
ジャンルは年齢高めの落ち着いた人が多いので
>321タンの言うような人はいないと思いますが、
過信せずあくまで一つの参考に留めることにします。


>506
前スレだったかな?執筆者側の書き込み見たことがあるよ。
結果、出来上がった本は気持ちのいいものだったらしいから、
自分も執筆者に一言添えておきました。



510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 01:58:25 ID:mfYT6vnX
そういえば上の方の、執筆者が入院で連絡が取れんと言っていた人は
どうなったんだろう。その執筆者の安否がものすごく気になる。

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 04:07:05 ID:Sfkg3eS7
豚スマソ

以前はじめてアンソロ参加させてもらった時、
印刷料2万くらい払って、発行後全額+α返してもらったことがある。

印刷料など主催者持ち、原稿送料も主催者持ちってケースが多いようで驚いた。
依頼された人はまだしも、公募で名乗り出た人達って
全て主催者持ちの場合、カンパとかってします??


512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 04:45:00 ID:WqWjcYtI
>511
というか1参加で印刷料2万て…
そのアンソロ、何人執筆で何Pで何冊だったんだ?

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 06:06:30 ID:GDR5GJJ5
男性向けと女性向けではアンソロ文化が違うからな、

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 08:51:38 ID:ScZ0YX10
>>511
それはアンソロじゃなくて合同誌と言って良いんジャマイカ

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 09:38:02 ID:S/OFUfKs
最近盛り上がってきた自ジャンルでアンソロ企画ができてた。
大喜びでサイトを見に行ったら、主催がなんか…orz
俺女、へ(ryなのに自分絵マンセートップ(アンソロ企画サイトなのになぜか主催の絵ログがある)、やたら一冊の値段が高く設定、参加者には本の送付無し。
決定的なアレはないものの、なんかモニョりの連続で悩む(´・ω・`)

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 10:34:37 ID:TcXd7sBB
>>511
詐欺とかじゃなくて良かったね…

517 :511:2005/09/15(木) 11:02:48 ID:Sfkg3eS7
>512
20人程参加で、ページ数200くらいだったかな。
発行数は忘れたけど主催者は大手さんだったから、かなりの数刷ったと思われる。

アンソロ誘われてるけど、そこは印刷代とか原稿送料も主催者持ちで
本の送付もアリ。だそうだけど
タダで参加させてもらっていいものか気が引ける…


518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 11:42:30 ID:3Su7gEPc
その本の印刷代が全て向こう持ちでも売り上げも全て主催行きだってなら
別に引け目にならなくてもいいんじゃないの?

大手&かなりの数刷ったみたいだし参加者に+αの謝礼渡した所で
赤になることも多分ないでしょ

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 12:31:53 ID:6u4bcaHl
>517
自分は参加費アリや、原稿料アリのアンソロに参加したことないから、
そーいうアンソロの参加は、ためらうだろうな。
つまり、郷に入っては郷に従え、と。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 13:44:18 ID:DRkqPcPG
私の場合、かつて合同ペーパーで印刷代持ち逃げされたトラウマ(イベントの顔見知りが入稿するはずが、いきなり引っ越しされ音信不通)から、金が絡むと身構えてしまうな…。
参加したアンソロではないが、印刷代全額負担の管理人が日記で、
『頑張ってバイトのシフト入れなきゃ…入稿日迄に○万貯まるかな…
最悪消費者金融のお世話に(´А`;)』
と遠回しにカンパを求めてるようにも取れる発言をしててモニョモニョした。
急な出費があったそうだが、金銭問題は周囲を不安にさせるからあまり暴露してほしくない…
結局まだ発行されてないし。
仕事が忙しかったからとはいえ、結果的に誘い断っといて良かった…

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 14:07:04 ID:3r8uTw9S
金足りないのにアンソロ出そうとする香具師の気持ちがわからん。
517の大手は大手なのに印刷代自費で全額まかなえなかったんだろうか。
全額+α返したとしても、発行前には金がなかったからそういう手段に出たんだろうけど。
自分も先日200ページで3000部刷ったが、普段の個人誌売り上げ貯めておけば
工面できない金額ではなかったけどな。

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 17:04:22 ID:ISIe4lnm
スゲー!
ピコの漏れには想像できない部数・・・orz

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 17:18:05 ID:p6D3sFV/
>521
大手様の部数自慢ですか?

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 18:05:01 ID:fThG/y/2
>>523
あなたが醜い心の人間ということは分かった

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 18:52:22 ID:yGlkyPkM
>515
参加しない方が良いんじゃないか?

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 19:16:24 ID:toBQKtAb
>523
大手様じゃない通りすがりだけど、私が使う印刷所なら
その部数ページ数ならボーナスをある程度もらえる成人なら出せると思う。
全額出すのは真剣に寂しい気持ちになること請け合いだけどねw
え?私はその十分の一も刷ってませんよもちろん。


527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 19:38:44 ID:yCf5GCCQ
大手云々はともかく、自分で金が出せないならアンソロやるなは同意
普段活動してる部数なら、工面する方法は見当がつくし
計画が立てられないような主催は不安だ

ピコのアンソロに儲付き大手が参加、とかいう事態になったなら
話は別だが

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 20:15:40 ID:gvEbjyst
以前参加して辛かった合同誌は、
自分だけが絵描きで、他4人は字書きというもの。
参加予定だったもう1人の絵描きが急に落としたせいでそうなったらしい。

自分は遠くに住んでいるため早めに原稿を渡してあり、
編集は他のメンバーに任せていた。
もう1人の担当だった目次や中表紙などは私の漫画のコピーで埋められ、
パッと見自分の絵が妙に目立ってなんだかいたたまれない本になった。

せめて入稿前に一言断ってほしかった orz

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 23:13:22 ID:QtjA7NCV
少し疑問なんですが、アンソロって最低何人ぐらい集まった方がいいでしょう?
今は依頼制にしてあり、知り合い数人に声をかけて、やっと5人集まったところ。
少なすぎならweb公募した方がいいのだろうか、
でも、ヘ(ryばかりになる危険性があるより、人数少なくても高クオリティを保った方がいいのか悩む・・・。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 23:20:29 ID:gh4Yf4Ot
買い手としては少人数高クオリティの方が嬉しい
参加する方としては少人数高クオリティの方が気合いが入る
お祭り的に大人数で作りたいならトラブル覚悟でweb公募したら?

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 23:21:58 ID:8bMl3nkY
>>529
絶対クオリティ。
良いメンツ始めに集めて人数物足りないから公募にしようだなんてしたら、そのメンツに加わりたい厨がおうぼしてきたりしそう。

だったらメンツが少なくても一人が受け持つ枚数多くすれば厚くなり、濃密な本になりそうかな。


532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 23:24:28 ID:8KygwtRh
ヘボくても、愛さえ滲み出ていればみんな買ってくれるよ。少なくとも俺は。

まあ、表紙は上手い人に描いてもらわないと、中身すら見てもらえない
ワケだが…。ただ中身は上手い人ばかりでもしょうもないし、ヘボが3
割は入ってないとアンソロとは言えん。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/15(木) 23:59:44 ID:BFxfotP5
人数、神絵師の割合は気にしない。萌えのフィーリングが合う作家さんが
1人でもいればそれだけの理由でで買ってしまうよ、私の場合。
不思議な事に、必ずしも自分の好みの萌えシチュエーションを描いてくれる人=
神絵師ではなかったりする。
(観賞用にはいいけど、話のクオリティはちょっと…って絵師って案外多い気がする)
画力のあるメンツというのも魅力は感じるが、
個人的には荒削りでも話作りの巧い人、萌えの方向性が合う作家>絵の巧い作家
前者が多いと買って得した気がする。
いいメンツが集まるといいね>529

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 00:20:06 ID:ll0tvSqt
この意見は主催側と買手側で意見が別れそうだ

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 00:45:25 ID:7l8h8+rT
>529
買い手の気分として
書き手が2-4人なら「合同誌だな」と思って買う。
書き手が5人以上なら「アンソロだな」と思って買う。

買う/買わないの基準は全体のクオリティと、好き作家が参加しているかどうか。
参加人数はあまり関係ない。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 01:33:12 ID:64IGQ9pa
>>532
そうだね。やっぱりへ(ry なのが入っていないと何だか物足りないw
言うなれば、海の家の微妙に不味いラーメンを食べないと海に来た
気がしないような感じか。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 02:59:09 ID:V0bLaaxP
愛があってもあまりにヘボイなら買わんよ
ヘボウマな香具師もまれにいるけど、そんなわずかな可能性のために冒険はしてらんね

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 08:47:07 ID:aXYtCFHZ
「愛はあります!」「愛は詰め込んだので」はへ(ryの
誤魔化しや自己弁護の常套句となりつつある…

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 08:51:21 ID:+GAH6yCz
ぶっちゃけ個人アンソロの主催ってへ(ryやオフ経験少ないヤツらだろ

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 09:25:22 ID:s7FMFedU
>>539
自力で一冊作れる椰子は、アンソロなんか作んないで個人誌出すもんな。

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 09:39:01 ID:ll0tvSqt
sage

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 09:42:02 ID:ll0tvSqt
>>539
目的にもよるよ。
アンソロという型式に憧れただけなのか、仲間同士の記念なのか、こんな本あったら良いなって読み手を考えるたものかとか。

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 14:04:40 ID:NnZ7XWZe
ぶっちゃけ個人誌もばりばり出す身としては
ジャンルの何か記念でもない限りアンソロなんて企画したかない。
メールのやりとりしたり、気を使ったり、あんなもん疲れるだけだ…orz
他の人の絵を見るのはものすごく勉強にはなるが。

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 14:33:26 ID:nQEmycMN
うちの場合は特定のキャラがらみのオンリーが珍しく開催されるという事もあって、
何か盛り上がるような企画を…!と相方が主催したのに参加&手伝いをしたが、
執筆者八人(自分らは除く)でもかなり大変だったよ。
人選しっかりしてた筈でも一人はルール違反かましたり連絡がつかなかったりする困ったちゃんが出たりするもんだ…
単に編集好きだからやりたい、ってだけでなく企画から完売までの見通しがつくような責任感の強い人でもキツイよね(部数にもよる?)
でも神絵師のトーンテクには感動した。
ついでにブラウザマジックってのもこの目で理解できた…

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 14:49:11 ID:ll0tvSqt
>>544
あるよねブラマジ。
あと普段鉛筆やPCガリガリ描きの人がオフなもんでペン入れなりすると線汚くて魅力半減とか。

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 17:12:14 ID:+Vj7RJ0G
なんで汚くなるんだろうね。無理してペン入れするから?
慣れてない人は、データだったら鉛筆主線にグレスケ塗りを丁寧にやった方が
まだ綺麗な気がするよ。
ベタも全部ちゃんとやれば手抜きに見えないし、下手でも上手く見えやすい。

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 17:22:00 ID:I3GYvM7r
>529
大人数が参加するアンソロは、どうしても一人当たりのページ数が少なくなるから、
ひとつひとつの作品については物足りないというか、
もっとじっくり読みてぇ!と思ってしまうことがある。
勿論大勢が参加してるとにぎやかで楽しいって部分もあるんだけど。
一方、質の高い執筆者を少人数揃えた合同誌は、読み応えもあり
バリエーションも楽しめるという利点がある。
529がどんな雰囲気のアンソロを作りたいかによるんじゃないか?
自分的には、どちらのタイプであろうと、面白そうなら買ってしまう。

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 20:43:50 ID:g+BecAAH
少し遅くなりましたが529です。
レスありがとうございました。
アンソロは賑やかでないと駄目なのかと迷いましたが、少人数でも高クオリティの方がいいと聞き、安心しました。
危うく最初に目指したアンソロの道を踏み外すところでした。
本当にありがとうございます。
今後もこのスレを参考に、いいアンソロが出せるように頑張ります!

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 21:30:39 ID:OSXsKrxl
>少人数でも高クオリティ
少数精鋭ってのはまた違うんでないか。精鋭でなくても、愛があればオケ。
良いアンソロってのは、描き手から愛が窺えるアンソロ。商業のアンソロで
だって、絵がアレでも面白いのはいくらでもある。むしろ上手いヤツはあま
り上手でなかったりするし。

上手い人には表紙を描かせる。それでまず本を手に取らせ、中身を「本当に
面白い漫画」で埋めるんだ。さすれば5000部だって午前中に捌けるであろ
う………。

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 21:39:18 ID:ll0tvSqt
>>549
ストレートに考えて人数少ないから濃密クオリティじゃなくて、声かけて集めたのがそのジャンルでクオリティ高いメンツが集まったのかもしれないぞ。


551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 21:50:08 ID:7kCkNOTK
アンソロの思い出……。
友人の友人の依頼で取り扱ってないカプの原稿を書いた。
最低6ページだというので、無理しながらも、頑張って書いた。
なのに、主催者はその最低ページを満たしてなかった。
むかついた自分は心が狭かったのかなぁ……。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/16(金) 23:49:47 ID:JuerjBIK
>551
普通に「むかついた」って書けば?

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 00:27:40 ID:clcDZTIE
>>551
それはページ数の関係でそうなったんじゃないのか?

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 00:36:09 ID:Ff2cBPW1
>>553
それは絶対ないと思うぞ。

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 08:59:52 ID:sHU7sv8O
そろそろ参加したアンソロが発行される。
何回も確認したけど誤字とかないかな…あぁ不安orz
主催者の人って参加者の原稿に誤字とか発見したら
どうするのかな?
直したりは…しないか

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 09:48:37 ID:8FlC8M84
思い出し懺悔

順調に予定が遅れて、ヘロヘロになりつつ
〆切当日に届くように発送したデータ原稿(CD−ROM)

主催者さんから着予定日にTELがあった
「CDにデータが入ってないんですけど」

ヘロヘロでも確認だけは忘れないと肝に銘じた

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 14:55:27 ID:zBaOd+SI
主催やって気付いた今更な事の呟き。

ヘタレ漫画に限って台詞が手書き

字をちゃんと打つだけで原稿の見栄えが大分違うのになーと思った。
次回主催やるとしたら、原稿作成要項に「台詞はなるべく印字で」って書いておこう…。

あとゲスト様は依頼と公募と半々だったんだけど
締め切り破りは全員公募組みというこの不思議。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 16:50:40 ID:oT7sbDhZ
>>557
PC持ち以外は参加しにくいという罠w

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 17:05:38 ID:Di4GOn0F
>557
以前、合同誌で自分が編集担当だったんだが「写植はそっちでやってくれるの?」
って聞かれた事を思い出した・・・orz
相手は温泉だったから、自分とは意識の違いがあっただけだと思うけど。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 17:14:16 ID:CRrnI+mj
>555
以前、アンソロ発行した時、漫画のオチになる感じの
名称が誤字してた時があって、書き文字の台詞だったから
本人に確認して、誤字訂正した事あるよ。
事前連絡なきゃ、されてないと思うけど。

って、やった時は入稿ギリギリであせって確認して
訂正したんだけど
普通、誤字合ってもそのまま載せるものなのかな?
誰かやった人いる?

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 17:42:10 ID:sXUr99+T
自分主催やったとき、アナログ派で文字手書きになる人は
写植こっちでやりますと最初に明言しておいた。
全部依頼でお願いしたのだが、執筆者の中にヒドイ癖字の人がいたので気になってたのと
参加者の負担がなるべく減る様にと思ったんだが
実際やってみると結構大変だったw
夏休みの宿題見せてもらうとき「間違ってるとこあったら直しておくよ」とかっこつけちゃって
自分の首絞めるハメになったちび○子を思い出してしまったよ…w
でもどのみち編集の都合上、アナログかデータに統一したほうがやりやすかったし
アンソロの見栄えをよくするためには必須だったから背負うべき苦労だったけどね
がんばった分、統一感あって見栄えのするアンソロができたのでよかった。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 21:08:35 ID:doLfVbtX
>ヘタレ漫画に限って台詞が手書き
と近い悩みなんだが、寄稿してくれた執筆者さんの1人が手書き文字で、
せっかくシリアスでいい感じの話&絵なのに
雰囲気ぶち壊しなクセ字なので個人的には写植したい。
写植の申し出って失礼に感じるものかな?
何か相手を傷つけない言い方は無いだろうか…。
「みんなセリフ印字なのであなたの作品も合わせたい」ってのが
自分が考えた中では一番まともに思える言い方なんだが。

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 22:16:09 ID:63rQQok5
>559
自分はそれ訊いた事あるよ。
「写植はこっちで貼ってしまってよいでしょうか?」
みたいな訊き方だったけど。
編集する側によっては、漫画の台詞の字体を統一したいとか
あるかもしれないなぁーと思って。
結局自分だけ台詞印字で他の参加者は皆アナログ手書きだったけど、
中では自分の漫画が一番ヘタレだった罠w
>562
それでいいと思う。少なくとも自分なら納得する。

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 22:28:33 ID:a6YYNlc8
>562
自分の好みで勝手に写植にしたいって傲慢すぎ
そんなにいやなら最初から規約に「写植にしろ」と入れろ

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 22:37:38 ID:imNIqyHd
>>564
いや、手書きじゃ見栄え良く無いだろう。商業誌で手書き文字の
漫画読んだ事あるか?無いだろう(某ネーム作家以外)

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 22:47:18 ID:XmORpeha
双方同意すれば無問題。

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 23:19:16 ID:oT7sbDhZ
手書き文字が味の人も居る。
でもそれは上手い人だ。

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 23:27:29 ID:bUOQPBZr
>>565
手書き文字の漫画家なんか山ほどいるけど。
あんた世界狭いな

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/17(土) 23:32:49 ID:lhIovZ22
ちょっと前にアンソロ表紙を依頼した人と連絡が取れないと騒いでいた者です。
ボミョな空気を醸し出しまくって申し訳なかった。

連絡は取れたというか取れてないというか。
速達で送った封書のリターンアドレス部に携帯の番号を書いておいたのだけれど、
緊急性を感じたのか、彼女の母上様が電話をかけてきてくれた。
余命数年と言われていたんだって。
数年あると思っていたのに、数年もたずに。
末期の癌だったそうな。
彼女、癌とは別口で転んで骨を折って、そのせいで治癒力が骨折にいっちゃって、
一気に癌が進行したらしい、とのことです。

だいぶ遠かったけれど、お線香をあげに行ってきました。
母上様にはネットでとても仲良くしていただいていた、とだけ。
さすがに同人云々なんて話はできるわけもなく。

癌だなんて話はひとこともネット上で話されていなかったので驚いた。
すごい人だなぁと思いました。
いのちってなんだろうなぁと考えました。
彼女のことを一生忘れずに生きていこうと思います。

てかー、ヌゲースレ違いごめんなさい…

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 00:35:36 ID:JoZhh5WH
>569
表紙はできていて送るだけの状態で入院という話の人かな。
何と言っていいのかわからない。
見ず知らずの人間に言われても意味ないかもしれないけど。
心よりご冥福をお祈りします。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 00:40:13 ID:Lf1mmJCw
>>568
山ほどは居ない…。

>>569
友達が亡くなる気持ちはよく分かる。なので下手な事は言わんが、
彼女の分まで同人活動がむばって。…と、同人板的にシメてみる。

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 02:20:44 ID:XEMPJPPb
>569
こんなところで後日談晒すよりも静かに>569だけがご冥福祈った方がよいのでは…


573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 02:33:21 ID:Lf1mmJCw
>>572
いや、俺もレスを読んで一応心配してたし、報告してくれたのは嬉しい。
569の書き込みは賛否両論あるだろうけど、上の方のレスを読んで心配し
てた者はゴチャゴチャ言わず、一緒に冥福を祈ろうよ。顔もHNも絵柄も
知らんけど、同じ同人仲間じゃないか。

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 03:20:37 ID:lKpybJ/0
>>569
とてもマメな、よく気がつく方とのお話でしたので、レスから
垣間見えるその方のお人柄からも、凄く気になっていました。
病気と闘いながら活動されて、なをかつ周囲に対する細やかな
心配りまで。
最後の最後まで強くて優しい人だったんですね。
同じ同人仲間として、心から御冥福をお祈りします。


575 :560:2005/09/18(日) 07:58:25 ID:5db+jZlY
なんかちょっと前にわざわざスレ上げてまで後日談を知りたがる椰子が居たから
来ちゃったんじゃないの?

写植の件は「PCで打ちたかったけど時間が無かったので是非貼り替えて」と
お願いされたので解決しますた。最早書き殴りだったもんな…。
「執筆者様が時間が無い場合こちらで写植打ちます」と規約に書いとけばよかったかな。
自分も豆字ないうえ汚いから文字はできるだけ写植にしている
書体ひとつで口調が変わって見えるように、字って作品の雰囲気にかなり影響すると思う
意見dでした。


576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 09:13:40 ID:VZFBW2XQ
書体といえばCGおぼえたての作家さんの原稿で、絵柄に対して塗りが
合ってなくてデジタルくささが強調されてる上、効果音まで
フォント字を加工したもので、変にしらじらしい感じの作風になっててにょった事がある。コメントには
『CG覚えたのでこの機会に試してみようと(ry』
アナログ作品に惚れ込んで頼んだ身としては複雑…
依頼した側だから文句は言えんが、せめてもう少し
慣れてからにしてほしかったよ

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 09:17:59 ID:VZFBW2XQ
何処とは言わんが
「も」が抜けたorz

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 09:20:02 ID:ubfZo+tA
576には原稿渡したくない
不慣れなツールで一生懸命描いてくれたんだろうが

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 09:38:15 ID:U/rpi7Gh
でも正直なところ、
人様の本に載せる原稿で、慣れもしれない手法を実験してみるなんて
とても失礼な行為じゃないかと思う。
「この機会に試してみようと〜」ってコメントしてるって事は
本人にも実験の自覚があるんでしょ?
試すなら自分の個人誌でやるべきじゃないのか。

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/18(日) 10:40:59 ID:9mQu2rhe
>376
その形式のアンソロに参加したことある。
印刷代を各自出して、売り上げは主催に集めて、
完売後に参加者で割って配分。
カラー表紙で、参加者も十人以上。Pもすごく厚くなった。
当時リア工で約一万の参加代は痛かったが、
完売後に参加者で売り上げを割ると言うことでお年玉からひねり出した。
生徒の時代どころか学生も通り過ぎたが、まだ連絡なし。
そのアンソロで知り合った相方とこないだ酒飲んだときに話題でたが、
彼女もバックは無かったそうだ。
勉強代と言うコトにしたけど、ちともにょる。


581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 14:26:56 ID:pSnczCPK
イベント終了後に同ジャンルで15人位集まってお茶してたら、その中にいたリア工が
「皆でアンソロ作りましょー」と言い出した。参加費集めて売り上げを皆で折半だった
のだけれども、金を集めるという事で皆返事を渋っていた。
するとリア工と仲のいい主婦が「せっかく仲良くなれたんだからいいじゃないの。彼女が可哀想」
るんだと言い出し自分含めた5人以外は全員金を出した。(1人1万〜1万5千くらい)
その後予想通りに音信不通。
主婦曰く「実は彼女は両親の仲が悪くて離婚しちゃって彼女もこの間家を出たみたいなの。
その時の引越し代を皆から集めたお金でまかなったんだって」と他人事のように言い出した。
金を取られた人達は当然怒って金を返すように言ったものの「お金の事しか考えられないの?
酷い人たちね!今回はいい勉強になったでしょ」と逆ギレして大喧嘩。
警察に連絡すると言うと「うるさいわね!だったら私が立て替えればいいんでしょ?」と
その場は治まったが、金は返ってくることはなかったらしい。

当時「だからリア工に金なんか渡すから…」と思ったが10人の余りの落ちこみぶりに
何も言葉が出なかった。
 今思えばこの2人グルだったんだろうなぁ。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 14:57:39 ID:urdMOxe0
ひ、ひでえ――――――っ

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 15:22:45 ID:PdqeQvHa
>581
なぜ警察に言わないんだろう?
今からでも訴えてほしいな
頭にくるから

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 15:58:38 ID:lK3bS2RY
詐欺の時効って何年だっけ?
たしか「貸した金」は継続して取り立てないと時効は一年だった希ガス。
何年前の話かわからないけど、
それもあってあきらめてるのかもね。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 16:02:16 ID:2G87JEct
アンソロに金を出さなければいけないという点で普通は渋るよなあ。
というより、自分なら絶対参加しない。

参加費(印刷代)を皆で集めて、売り上げ折半だと、アンソロというより合同誌のような気がする。

586 :581:2005/09/19(月) 17:05:31 ID:pSnczCPK
一応ですね、被害にあった方々に警察に行くように進めはしたのですが
●自分達も軽率だったので非がある。
●同人活動を家族に秘密にしていて言い出せない
●不愉快すぎて思い出したくない
●もう関わりたくない
etc…の理由で警察には言わなかったです。
「訴えたい」と言った方もいたのですが「いややっぱり…」と渋る方もいて
話がまとまらなかったってカンジでした。
自分としても物凄く不愉快だったし、何より加害者が平然として生活している事
が許せなかったのですが、本人達が訴えないとなるとそれ以上何も言えず…。

何とももどかしい出来事でした。
あ、もう数年前の話になります。 

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 19:10:35 ID:0n5N2Vc+
581乙。
でもそいつ味を占めて同じこと繰り返してるかもね。
リアもアレだがチュプは成人してるんでしょ?世も末だな。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 19:16:17 ID:ljti3X4k
よく詐欺会社や集団の使う個人名や組織名が
仕事で要注意事項として回ってくるけど
同人でもそういうブラックリストが欲しいと思うよ。

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 20:11:31 ID:2ayiwNw7
リアはともかくチュプは旦那にチクってもいいんじゃないか?


590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 23:35:44 ID:dhQV2IuT
先日アンソロ原稿を送ったところ受取確認のメールが届きました。
原稿の「提出」ありがとうございましたと書かれており何だかなあ…と思ったのですが
提出って原稿を受け取った側が一般的に用いる言葉なんでしょうか?
何となく上から物を言われた気分でした。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/19(月) 23:48:33 ID:EV1zcjEK
>590
普通は「原稿確かにお預かりしました」とかそういうのかな。

でも、提出の使い方云々以前に、
そんなたった一言の言葉遣いでもにょるようなら
藻舞元々参加したくなかったんだろ、と思う。

参加要綱とかアンソロサイトとか他のメールとか
主催の人柄を見るところはいくらでもあるだろ。
たった一箇所の間違いがスルーできないなら
アンソロなんてやめとけばいいのに。

酷い主催は受付確認もよこさないよ。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 01:32:51 ID:Hwxk2An4
原稿「送付」ありがとうございました、とか、到着いたしました、とか、
受け取りました、とかだったな、自分の今までのアンソロやゲストの場合。
確かに「提出」だと夏休みの宿題のようだ。もにょるほどではないが。

言葉は割とどうでもいいんだけど、原稿を受け取ったらその旨
連絡は欲しいな。こっちも届いてるかどうか不安なので。
主催がサイト持ちなら日記とかでもいいから、届きました、の一言は欲しい。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 07:20:53 ID:pABaQ7Qs
原稿をご提出下さいまして、ありがとうございました

とか?

擁護するつもりは無いんだが
どうやっても上から物言う調になっちゃう香具師っているよね
自分も気をつけよう

受理確認は当然だよ
ニキーなんて論外。無いよりマシだけど。

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 07:27:34 ID:ONsb159P
言葉の引出しの少ない主催だったんかな。単語が出てこなくても
「お忙しい中執筆して下さって有難う御座いました。本日こちらに届きました」
で十分だと思うんだけど。

連絡をくれるんだったら、欲張りかもしれんが一言感想もほしいかも
自分の作風を気に入って依頼されたのに作品についてスルーされると
「あれ?微妙なもの描いちゃったかな」と不安になる。
私だけかもしれないけど、一番の報酬はやっぱ感想だからなぁ…
一言面白かったと書かれるだけで次の執筆意欲に繋がる。
その主催は20人↑の執筆者を相手にしてたんで終始事務的だったけど、
もし時間に余裕があるならコピペ到着文+ちょっとした感想を
付け加えると好感度が増すと思うよ

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 08:24:46 ID:cDfrVAmw
自身が製作に関与したゲームのアンソロの表紙を頼まれた事があるんだけど、
マイナーゲーにもかかわらず同人誌を出してくれるんだから、よっぽど好きなんだと
思い、張り切って表紙を描いて早々に送った。きっと凄く喜んでくれると勝手に期待していた。

「ありがとうございます。かわいいですね」

の一言で終わったのでちょっとがっかりしてしまった。すまん。
後でいろんな物を本と一緒に送ってくれたんだけど、それも嬉しかったけど、最初に
もう一言欲しかった気が…。

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 08:33:55 ID:mQXV+LL+
完成するまでは色々バタバタしてるだろうから
届いた時点では簡単なメールになるんじゃないか?

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 09:49:54 ID:/nkMTk+u
>595
原稿手に狂喜したとしても、実際その気持ちを伝えるのは結構難しい…。
かく言う私も、マイナーながらもご本尊自らに「アレの本出してくださるなら
ゲストしますから、いつでも呼んで下さいね」と言っていただけていて、きっ
と現物を手にしたら号泣せんばかりに感激すると思う。

…でもなんてお礼言えばいいかも分からんのよ…。
友人や神作家とも違う、ご本尊だもの。なに言っても失礼にあたりそうで…。
多分その主催、すごく嬉しかったと思うよ。本出すほど好きなんだもの。

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 12:30:01 ID:G+Si1xBv
丸2日かけて描いたカラーイラストを送って何も言われない俺が来ましたよ

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 14:21:34 ID:cL8XSrTB
原稿到着確認やら編集やらに追われると
感想を書きたいけど
感想を書こうと思うと言葉は悪いがかなり時間が取られる
かといって簡素な文章だとがっかりされそう

ぞくぞくと到着する原稿の編集も進めなければならないので
結局連絡はテンプレのみの簡素なものになってしまう
原稿をいただいてから、その後も2〜3回は連絡を取り合うから
最後のメールのときに丁寧に書いた

届いたときは描いてもらえて本当に本当に感謝してるんだ
好きな描き手さんの原稿を見るたびにうおー!!と叫びたいほど感激してるんだ
最近のレスを読んで、すぐに伝えなくて申し訳ない気持ちだ
自分語りスマン

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 15:19:03 ID:419CA0T3
むしろ2日で描けるのがウラヤマシス…遅筆ですかそうですかorz

自分が参加中の公募アンソロ、主催はリアでいくつものジャンルの
アンソロをかけもちしていて地方イベしか出れない上に参加費も小額だけど徴収。
ついでにヘタレ。

でもびっくりするほど一生懸命で企画したアンソロは予定押し気味だけど
全部しっかり終わらせてる。頑張れって思いたくなる主催だよ。
リアなら全部悪いわけじゃないらしい。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 15:41:37 ID:QsF8jIJv
自分も合同誌で原稿送ってもらったときにメールで
届きましたありがとうって連絡メールするけど、
ここであまり熱く感想を語ると逆に引かれるんじゃないかとか
はしゃいでるように見えて不真面目に思われるかとか思って
簡素なメールになってしまってるな。
編集だからって一人だけ先に原稿見て浮かれるのも
なんか不公平で申し訳ないのではという気持ちになってしまう。
チキンな主催ですいません

逆に参加してくださった方でちょっとひっかかったのは
連絡メールを出してもその返信がサイトの日記だったことかな。
参加者のサイトは巡回するから当然その返事も読んでるけど、
できたらメールで返してほしかった

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 17:03:16 ID:QPv0cLat
質問メール送っても返事来ないよりましさ…
勝手にやるぞコノヤロウ

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 18:43:30 ID:eu4eEZTd
>>603
上等だこのヤロウ


604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 19:03:29 ID:WXPW7Zds
先日アンソロ原稿を送ったんだが、到着連絡メールには事務連絡と
肝臓は後日送らせてください、の一文が
いや、無理しないでいいです!感想とかいらないです!!と思ってしまったw
主催さん、ピコだけれどマイ神なんだ…
それはともかく、一気に何十人分の原稿が届くんだから
すぐに返さなきゃいけないメールに個別の感想がなくても気にはしないな
普通の同人ならそこまで空気読めなくはないだろう

ところで、コレとは別のアンソロにも参加して
そっちは到着確認の時に軽く感想をいただいた
素直にうれしかった
で、アンソロ自体には執筆者個別へのコメントはなくて
主催マンガのコメントページに参加者全員への感謝のコメントがあっただけ
んでそのアンソロを友人に見せたら、
個別のコメントないの?なんか冷たいねと言われた
私は個別コメントがあると馴れ合いっぽいからなくていいと思ったんだが
そういう考えの人もいるんだね

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 19:05:25 ID:T8wYNNhE
レバーを?

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 19:53:44 ID:zj/ag9lv
きっと>604は肝移植をまってる患者なんだよ

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 21:35:33 ID:ben5xytr
アンソロと言うか合同誌に近い形だったので、原稿と一緒に印刷代(ワリカン方式)
を送るも、到着確認を貰えなかった自分が来ましたよ。

印刷代については、参加者用BBSに「送った」旨を書き込んで、「受領した」と
返事をもらったんだが、(それはそれでモニョだったが)

感想とかをその時点でほしいとは思わなかったけれど、
「届いたよ。お疲れ」のひと言を掛けてもらえなかった事には
正直泣いてしまった…。
主催者さんの役に立てればと、自分の受け持ちの原稿以外にもいろいろと
かなり長い時間と労力を費やして来ただけに、
モノさえ渡せばはいさようならと言わんばかりの応対は本当にショックだった。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 22:32:08 ID:+s24edz7
少し吐きださせてください。
早く総頁数を出して、印刷代割り出したり台割組んだり
自分担当分の頁数調節したいので参加者に執筆頁数の申告を先にしてくださいとお願いして1ヶ月。
ほとんどの人は期限までに返事くれたのだけど、3人ほど音信不通。
微妙に知人なので強くも出られず、何度かご機嫌伺いの挨拶とともにそれとなく尋ねてみるも音信普通。
忙しいのはわかるけど、せめてメール読んだかどうかのレスくらい返してくれてもいいんじゃないか。
描けそうにないなら断ってくれて全然かまわないから、とにかく連絡ほしい…。

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 22:34:07 ID:+s24edz7
間違えました
微妙に知人→知人というには微妙な関係

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 23:27:34 ID:oYbsgzml
>608
自分なら、音信不通なヤツは切る。
「○日までにご連絡頂けない場合は、編集の都合がありますので、今回は非常に残念ですが
不参加ということにさせて頂きますね。ありがとうございました。」みたいに。
この段階で返事が遅いヤツは、本番でも絶対トラブるよ。断言してもいい。 orz


611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/20(火) 23:58:24 ID:+s24edz7
>610
レスありがとうございます。
作業に支障でるならさっさと切りたいんだけど、こちらから依頼した手前難しいんですよね…
仕事などで無理な場合はそれがわかった時点で早めに断ってほしいと最初から頼んでるし
催促メールにもそう書いてるんだけど、返事がまったくない。
無駄なページ出したくないから、自分の担当ページの長さで調節つけようと思ってるのだけど
ネームより先にすすめない状態。毎時間メールチェックしながら、出来る部分だけ進めてるけど。
3人のうち1人はサイトの日記すら更新されないから、ご本人が心配。

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 00:07:01 ID:nRk1xNsM
>611
いやいや、依頼だったら尚更、「お忙しいようでご無理言ってすいません。
お返事を頂けないようなので、今回は(ry」で行けるんじゃまいか?
611読む限り、依頼に対しての最初のレス自体、喪前さんに返ってないっぽいし。

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 00:47:10 ID:n9mOZeVv
相談させてください。

自分は普段キャラAとBでほのぼのを描いています。
相方がA×BなのでイベではA×Bでスペースとっていますが、リバ者。
友人知人はA×B、B×Aそれぞれにいます。
今度AとBのカプなしコンビアンソロを企画したいと思っているのですが
カプ色を出さないでほしいという原稿依頼は
普段バリバリカプもので活動している方にとって、戸惑われるものでしょうか?


614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 01:17:09 ID:4Mez7Wei
戸惑うというか…自分だったら描けないかも。
何をもって「コンビ」「カプ」というのかも個人によってばらばらだし。
ギャグならまだ何とかなるかもしれないけど、
ストーリーとなるとやっぱりカプの色は出てくると思うよ。

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 03:37:16 ID:sn5oRJM5
そろそろ言わせてもらってもええだろか。

ジャンル公式アンソロにも描いてる主催のアンソロに参加した。
おそらく上の方で言ってる200Pで3000部ぐらいのレベル。

夏合わせだったが「原稿受け取った」のメール以来、何もなし。
ミケで初売り、インテ、グッ混みと3週連続でイベで売ったらしい。
主催のサイトでは通販を受付+発送も始まったというのに
アンソロサイトは数ヶ月間止まったまま。

その主催、ジャンルで$な訳がよく分かった。
儲が多いので擁護が激しく、迷った末に参加してしまった
のを後悔している。

みんな、いくら神でも$主催のアンソロはやめておけ。

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 05:52:01 ID:FJf1agzP
ん?
具体的にどんな迷惑があったんだろ。

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 06:52:08 ID:xeS8UEUw
アンソロに小説で参加した。
主催のほうから書式が細かく決められていて、
モデルとして、その書式で設定されたワードファイルも送られてきた。
ので、自分の原稿を、そのワードファイルにコピペして送った。

数日して、主催から『書式を変えた。変えたら改行などがおかしくなってしまった
ので、そちらで手直しして欲しい』とメルがきた(丁寧なメルだった)
添付されたファイルを見たら、改行や一マス開けがおかしくなっていたので、
ソフトの違いでこんなふうになっちゃうんだな〜と思い、
直して送り返した。

で、この前アンソロが発行された。気になっていたので自分の小説を見直して、
あらびっくり。
──── が全て、漢字の1のようになってた。
さらに、直したはずの一マス空けや改行が、全て元のままだった…

改行や一マスは、まだいい。辛いけど、文字として読める。
でも1は…!1は、絶対意味がわからない!
シリアスな場面なのに漢字の1が並んでる、ハァ?な文章になってる…

主催が大変なのも忙しいものわかるけど、気づいて欲しかった…
締め切りはちゃんと守ったし、他の参加者が締め切りよりかなり遅れてたから、
見直す時間はあったんじゃないかと、どうしても思ってしまう。
主催のソフトでは────になりませんって、一言教えてもらえたら、
ほかの言葉を考えることも出来たのに。
一番気合を入れて書いた場面で漢字の1が並ばなくてすんだのに…!

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 08:15:02 ID:ZIENY1vo
全て1ってのはさすがに編集時に気付くよな…。
しかし10行で済む文章ジャマイカとも思った

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 08:31:21 ID:cBonr1l6
>617乙。
主催の指定も守って、良い子入稿して、
直してやって、さらにそれじゃ、
もはやいやがらせの領域だよな・・・。
たとえ公募アンソロだって、617に
参加してほしくなければ単純に
断ってくれれば良かったのになあ。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 12:41:48 ID:dZ5hcBpp
>612
レスありがとう。わかりにくくてスマソ。依頼に対しては最初に口頭でOKもらってるんだ。
それ以降の連絡事項に対してメールが返ってこないんです。
昨夜、彼女の友人(アンソロ執筆者)にそれとなく元気でやってるのか?何か聞いてる?と
打診してみたら、何やら友人同士でトラブルがあったらしく、パソすら起動してないかもしれないとのこと。
自分には全く関係ないことでトバッチリだけど、彼女の原稿は諦めることにして先に進みます。

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 16:19:12 ID:Ji2waVR/
>619
>617

622 :621:2005/09/21(水) 16:25:08 ID:Ji2waVR/
スマン送信してた本当にスマンorz
逝ってくる前に

>619
>617の主催が主催として悪かっただけで
617が参加して欲しくなかったと思われていたとは読めなかったんだが


というわけで逝ってくる

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 17:26:53 ID:V8ubXDg+
主催を擁護するわけじゃないが、実際の原稿見てない以上
どこがおかしいのか、わざとなのか判断は難しいと思う
とはいえ、この場合印刷見本送れと言わなかった主催の手落ちなんだろうが
データ入稿なら必須だろ…

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 17:28:52 ID:XEMm59Ws
>621=622
漏れもそう思うから早く帰ってきてくれ。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 20:19:16 ID:ZIENY1vo
むしろ617の文の方が嫌がらせに思える点について

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 20:26:26 ID:WZiiskMQ
参加者20人くらいのアンソロに参加した時「執筆者全員にお題を出しますので
是非書いて下さい。お題と原稿サイズは後日お知らせします」と原稿依頼メールの
追伸に書いてあり、その半月後に届いたお題でマジで頭を抱えた。
原稿サイズは縦10センチ×横5センチ。
お題は「いつ誰がどこで何をした」というテーマで自分は「丑三つ時、●●と
××が観覧車でマージャンをした」みたいなカンジだった。
字書きな自分はこんな小さいスペースにどうやって書いていいのか分からず
他の参加者の字書きの方に相談してみたもののその方も頭を抱えていた。
主催にメールで尋ねてみても返信はなく、アンソロサイトの掲示板にも執筆者の
「お題の件でメールしたんですが回答は?」という書込みがあり、結局締め切り
ギリギリになっても返信はなかったのでお題は書かずに原稿だけ送った。
(*返信がなかったので書けませんでした。と事前にメールで知らせた)

その後本は出来たらしいのだが「執筆者の方々には後日本を送ります」という
メールを最後にサイト閉鎖、オフ活動休止。本は届かず。
問い合わせた参加者の話によると「予想外にお金か買ったからタダであげるのは
勿体無い。発送するのもめんどくさいし。欲しかったら書店で委託したから
自分で買って」と湾曲に言われたそうで。
一生懸命書いたものだから本は欲しいのだけれど、こんな不愉快な主催の売り上げに
貢献するのもイヤだし、でもお題のトコがどうなったのか気になるし…で、そろそろ
1年過ぎようとしています。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 21:02:01 ID:lsczqhzC
>626
つ奥
 中古ショップ

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 21:38:09 ID:50wMoCGc
もしかして>626は婉曲をわんきょくと思い込んで読んでないか?

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/21(水) 21:40:02 ID:1y4wP4l8
湾曲に言われた…

630 :626:2005/09/21(水) 21:56:32 ID:WZiiskMQ
湾曲→婉曲_| ̄|○
読み直してから書き込まないとね…

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/22(木) 11:06:25 ID:1k2CEbZu
>626
自分が参加したアンソロも発行からもうすぐ一年、サイト閉鎖、オフ活動休止、本は来ないままだよ。
主催者も引っ越してしまったみたいで、手紙でやり取りすることも不可能。
最後の方はBBSに通販の本が届かないという書き込み+
参加者にも本が届いていないという書き込みで溢れてた。
主催者にのっぴきならない事情があったことはサイトの日記から伺えたけど、
参加者はともかく金取ってる通販した人にも送ってないってどんな主催だと思ったよ。
結局途中から書店で通販してくれってことになってたみたいだけど
時々思い出してあの本どうなったのかなと思うことがある。

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/22(木) 17:20:23 ID:Zy0mRQLz
>515
大分前に戻ってスマソ。
そのアンソロサイト知ってるかも。
参加希望者がどうしてモニョってるか
わかっていない主催の態度に更にモニョる。
しかも参加者のほとんどが温泉で本の出来も不安。orz

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/22(木) 18:04:32 ID:4pzg7/7Q
前に大手ほど遅刻は少ないとレスがあったがその通りだったよ…
大手は大手と言われるだけのことはある。
例外もいるだろうけど。

しかし、大手ではない友人たちよ…
ああ…再々メールで締切を告知しているのに、何故遅れるんだ…
あとはおまいらの原稿さえ間に合えば入稿できるんだよ…
しかし上手いからきっと許してしまうであろうチキンな漏れ…orz

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 03:44:24 ID:d+btJelA
参加者に告知もなく企画倒れしたアンソロの経験をば。
もう1年は経ってるからちょっと吐かせてください
好きなキャラを中心にしたアンソロだったから応募して、結構執筆者も
少数ながら集まったんだよ。でも突然主催から制作費徴収宣言。
しかもそれが…4000円!? 儲けようとしてるんじゃないかって思ったくらいだ。
さすがにその時点で数人がやめて、その穴埋めができるまで企画停止。
…で、約1年経って今に至っているわけだ。

久々に主催のサイトを覗いたら、なんか休止してるし
しかもアンソロの企画サイトは、自分のサイトからリンクすらしてねえ。
企画倒れしたならしたって正直に言えよ!

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 15:52:56 ID:mb654jGD
豚切りはき出させてください…
参加はしてないけど、ジャンル初で唯一だと思われるアンソロの発行を楽しみに待っています
春発行が5月になり6月になり…告知サイトの掲示板も削除
6月からずっと「編集中」&主催サイト仮閉鎖&ジャンル変更匂わせ
忙しいと言いつつ他ジャンルの絵満載の主催日記には9月にようやく「お金が貯まりました。これから編集です」…orz
このスレのURLを主催サイトに貼り付けてきちんと主催されてる姉さん達の爪のアカでも飲ませてやりたい

超マイナージャンルな上、web通販onlyなのですがこのリアに住所等個人情報を知らせるのに抵抗があります。
でも本は欲しい…主催しないくせに文句ばっかり言ってる自分にも嫌気がさします
姉さん(兄さん)達ガンガッテください!


636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 18:51:47 ID:u0nHZkxF
あのさ、よく「ジャンル変更が云々」ってこのスレで聞くけど、
それってどういうこと?
例えば俺が知ってる「おお振り」で考えると、三橋×阿部で書い
てる人が阿部×三橋に変えたりするとそれだけで仲間から文句を
言われる事になるの?

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 18:57:28 ID:QQufQo1x
そりゃジャンルじゃなくてカプだろ
普通に考えたら分かるとおもうんだけど

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 19:11:21 ID:pSS88zRp
自分は今某ジャンルでアンソロを企画しているのですがこのスレは非常に参考になりますね。
少々お聞きしたいのですが執筆者の方が締め切りを守らないって事は頻繁にあるものなのですか?
人数が多いのでそれが心配でして

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 19:38:41 ID:NRy8NvZJ
>>638
かなりの確率であると思うよ。
自分は対策として締切を印刷所の早割合わせにしておいた。
結局、通常料金ギリギリで全部揃って入稿。
締切から遅れたのは約4割だった。

個人誌も二冊ばかり入れていたから、編集作業が被って
エライ目にあったよ。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 19:50:04 ID:znsVvKDO
>638
自分の経験から行くと、〆切を守ってくれる人の方が圧倒的に少ない。
〆切は、早割りの〆切の1ヶ月と少し前くらいに設定しているが、間に合わず通常料金で
出した事もしばしば。

うちは何時も多くて自分以外の執筆者は7〜8人だが、2人〆切守ってくれればいい方。

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 19:53:34 ID:hesgJhwR
>636
まあなんだ、半年ROMることを推奨する
ジャンルなんて別にこのスレ固有の話題じゃないよな

>638
人選にもよるが、予期しないアクシデントで仕上げが遅くなる場合もあるから
その辺はよく考慮して締め切り日を決める事をオススメする
イベント合わせ発行とか、絶対入稿が遅れてはいけない時に限って
「すみません!原稿発送遅れます!」のメールが…


642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 20:59:54 ID:ziuSofie
>638
知人が10人くらいのアンソロ主催したとき、原稿送ったら
「〆切前に送ってくれたのはあなただけだった」と言われた。
参加者のサイト見て回ってたら〆切当日に「原稿やりはじめた」とか
書いてる人もいてえええええと思ったよ。
通常料金の予定が結局割増になったらしい。

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 21:09:43 ID:JF/IjxZO
素朴な疑問なんだけど、寄贈したアンソロが届かない!って言ってる人は
締め切り守って送っているのかね。
割り増しとかになっちゃったらとても送る気おこらないんじゃないかと思った。

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 21:17:46 ID:eVkJNmQi
>638
少ないです。本当に締切りは考えに考えた方がいいです。

特に公募は痛い目に遭ったよ…
サブのジャンルで夏合わせのアンソロ主催した。
執筆者12人の予定だったのが締め切り守ってくれたの3人…。
発行できるのか青くなった(^^;
締め切りは入稿までに3週間ほど余裕見てたけど。
一週間遅れでまた3人くらい。
途中台風挟んだからまた遅れに遅れて。
んで結局2人辞退(何日までに届かなかったら辞退と判断させてもらう旨のメールを送ったら
全く返信無しだった)
…利用しようと思っていたフェアの締め切りに間に合わず通常入稿。

次の冬合わせはメインジャンルのアンソロを主催しているが…
依頼のみにした(^^;ちゃんと信頼できる方を選んだつもり。
依頼メールに入稿までのスケジュールも書いておいた。
んで早割の締切りに合わせてこっちの締切りも決めたよ。

後は通常入稿にならないことを祈るだけ…!

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 21:21:05 ID:0BNueH0e
>>638
多いなんてもんじゃないよ。
でも書き手さん達にもそれぞれ事情があるんだろうと思って
余程とんでもない締切やぶりにならなければスルーしてるよ。
しかしこれは依頼だから言える事で、公募だったら守ってほしい、締切は。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 21:30:08 ID:R+ZI0RGL
>>635
黄色い電気鼠のジャンル?

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 22:01:47 ID:3zFV5390
最近は、締切日の24時を回った段階で、現状を問いただすメールを打っている。
そして、明日までに返事がない場合、不参加ということで…と脅すと
そっこうで、○日までにはかならずっという返事をもらえるが、
大概はその人が指定した○日より2日くらいは遅れて原稿が届きます。

明日入稿っていってあるのに、まだ原稿とどかねーよ…orz

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 22:33:28 ID:rAcKfQaV
何度か依頼制のアンソロ主催したが、確かにいい子ちゃん入稿をしてくるのは
普段から手の早い一人二人。
締切日に届く原稿が一番多いw。次に多いのが締切日の翌日ww。

自分は絶対割り増し入稿する気ないので、マジで間に合わない原稿は切っていく。
参加者もそれ判ってるので、ヒヤヒヤしながらも毎回なんとか発行されている。

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 22:54:24 ID:CCsDU5y8
>632
自分515ですが、もしそのジャンル名にzがついたら同ジャンルかも…
ジャンルが盛り上がると同時にへ(ryな参加者も大量にいそうで…
アンソロサイトに詩はいらんだろ、詩は。

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 23:19:51 ID:5jqtpBbl
私が主催した時は(依頼&公募)
〆切当日と次の日に速達で到着が八割。
〆切当日より前なんて、二人位しかいなかった(15人参加)。
他は、〆切後一週間の間になんとか到着。
一人だけ、ギリになっても届かず、
参加を遠慮してもらった。
本気で、胃が痛くなったので、気を長く持って
〆切に余裕を持たせた方が吉。

ところで、結構前の話題に今更反応するけど
アンソロ内で、参加者一人一人にコメントって書く?
上の方で、書かないのは冷たい的なの書かれてたけど
私は、無いのが普通だと思ってた。
勿論、個別に原稿受け取った時とかに感想送るけど
ゲストならまだしも、アンソロって、主催の為に送るって感じじゃ
ない部分が多いから(読者側からしたら)
コメントは不要だと思う。
実際、持ってるので書かれてるのほとんどないし。
あると、主催がそこまで出ばらなくてもいいんじゃねーかなーと
思う自分がいるよ。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 23:26:58 ID:3zFV5390
アンソロの場合はかかないです。
いろいろアンソロ買っているが、書いてある本はないなぁ
男性向けジャンルだからでしょうか

アンソロで主催が目立ってるのはあまり感じが良くない気がする
むしろ誰が主催なのかわからないくらいで充分かと

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/23(金) 23:28:19 ID:S+zO8wx4
本を送ってくれる時とかに一人一人手書きの手紙を添えてくれるだけで十分。
公募制のアンソロなら特に、知らない人に米つけられてもなぁ…状態になる。
それよりは手紙のが嬉しい。
一回公募制のアンソロに参加して、コピーの定型文の手紙をもらって萎えた。

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 00:19:06 ID:VMqDi6Rw
はーしかしながら、アンソロ企画しようとしている自分にはホント勉強に
なります、このスレ。
こういうところはこうしたほうがいい、とか、
ああいうのは好ましくない、ってのがスレ読んでてよくわかる…

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 00:37:37 ID:uR0tR75p
企画する人にも読んでほしいけど、
どっちかというと参加する人に読んでほしい気がするなw

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 01:12:51 ID:RvpmsujF
原稿が締め切り日までに揃ったうちのアンソロは勝ち組か…。
だが、日記でルーズな感じを匂わせてた椰子を片っ端から切ったからだとオモ

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 02:45:26 ID:Nz9cWoAb
締めきり破りと、日記での原稿実況と、コメントカットでの遅刻すいません発言は
ほぼセットでくるとこれから主催する人には言っておきたい

怪しい奴は日記やコメントに変なこと言わないように、それとなく釘刺しておきなよー

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 08:46:02 ID:p8iyIB7O
旧知なり、初対面なり、人から『頼まれた期日』を守らないってこと自体自分には信じられないことだ
(家庭の事情や病気とかでの不可避のトラブルならともかく)締切当日に手をつけ始めるのは論外だろ
ならば引き受けなければいいこと。
同人に限らずだが、「いつも締切ブッチギリなアテクシ」とか「ゲスト原は主宰より後」的な
一般的な常識からすればヤバヤバなことがステータスみたいな部分があるけど
それが「入魂の一作!」とかならまだしも、そういう香具師に限って殴り描きのヘタ・・・(ry

・・・ええ、アンソロになんて呼ばれたことのないヘタレですが何か?
期日を守らない仕事には散々泣かされてるので、何かそういうアフォには苛々するヽ(`Д´)ノ

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 10:08:07 ID:Pg6c7LFV
以前アンソロ原稿の依頼を受けた直後に病気になってしまい入院する事に
なってしまったので原稿が出来るかどうか怪しいから辞退させてくれ、と
主催に頼んだら「こっちにもいろいろと予定があるのだから今更言われても困る」
「退院してから取り掛かればいいじゃない?」、「死ぬ気でやってみなよ」と
散々言われ、退院後友人に手伝ってもらって4日で原稿仕上げて締切前日に
発送した。
翌日主催から「締め切り延長しまーす。自分も真っ白だし」とメールが来た。

他にも原稿遅れてる人がいたんだろうけど締切当日に言う事じゃないだろ。
そしてお前こそ死ぬ気でやれよと思った。


659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 10:42:56 ID:NZ0ALcJs
>657
うむ、まったくそのとおり。

公募だと特に締切破りをするのは本当にあり得ないと感じる。
主催の不手際で連絡が行かなかったりする場合はさておき、
余裕をもって締切も何もかも連絡してるのに、
自分の執筆時間を何故ギリギリに設定にするのか。
挙句遅れたり無理がたたって寝込むようなことをされても、
こちらが悪いとは思わない
ねぎらいの言葉くらいはかけるけどな。

で、大抵締切破るのは身内だったりするから('A`)

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 11:17:02 ID:y3IZR9go
>657
ヘタレなのと殴り描きは違う。

締め切り一週間前に「どうやって描くんですか?」メールが来て脱力した。
原稿の作り方を簡単に説明するページまで作って、
更に分からないことがあったら早めに聞いてくれと
2ヶ月前、1ヶ月前、2週間前にメールしたんだが足りないのか?
締め切りはかろうじて間に合ったけど、本当に殴り描きレヴェル。
1ヶ月半かけて原稿仕上げた自分は何だったんだ…orz
そういうのを見抜けなかった自分に反省してます。


661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 20:30:09 ID:RvpmsujF
ちょっと主旨にずれるが、執筆者のコメントで読んで脱力した文はあるかい
今回参加したアンソロ、リア高が多かったせいか語録が作れるくらい
失礼なのが多かった(しかも無自覚)

「何で私みたいなウンコレベルの画力で主催者様のお眼鏡に掛かったのか分かりません
完成した原稿破りたくなった位の出来でマジスンマセン」(簡略)
って事はなんだ君、つまり主催者はウンコ以下の審美眼と言いたいのか…
卑下にも限度があるよな…。

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 20:45:11 ID:bNCkeQ1Z
>661
わかる。昔ゲスト頼んだら
「この原稿を見て(私)さんの目が腐りませんように!」
と書かれてて禿萎えた。
卑下しすぎ…

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 21:00:16 ID:p+4d1Iif
「へ、ヘタレですみません!」とか程度なら「またまたそんなこと言いつつ神原稿ですよ(*´∀`)つ)д`;)」
って感じで和むんだけどなー
過度な卑下や謙遜?はオンでもオフでも見ててウヘァな気持ちになるな。

昔合同誌用の原稿を郵送でもらって、原稿と一緒に手紙がついてたんだが
そこに「○○さん(私)との本ということですごく気合が入りました!
でもやはりそこは私なので、ファイトと反比例してウンコな出来に!!」と
実に気合の入った文字で書かれてて吹いたw
しかし密かに神として崇めてたオフ友の原稿だったからウンコはウンコでも黄金のウンコだったぜ!!(゚∀゚)

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 21:32:28 ID:YVTrtCHI
黄金の巻きグソかw

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 22:09:19 ID:NA3wr6lZ
>>657
遅れてくる人は
「もうそろそろ締めきり近いな。でも自分ギリギリにならないとやる気でないや」
or
「自分が本気出せば1週間でできる!」→締めきり直前「やべえ、体調崩したor仕事が忙しい!
 締めきり破っちゃうことになるけど仕事or体調のことなんだからしょうがないか」
ってタイプなんだと思う。だからなぐり書きレベルだったりするんじゃないかな

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 22:24:54 ID:wCPPdFLB
もう一つ
「原稿が欲しければ土下座してくるだろうし、
自分に合わせて本の発行を遅らせるのは
当たり前でしょ」

とか、考えている香具師がいそうな悪寒

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/24(土) 23:50:49 ID:Cd8KJwDP
締め切りまでに原稿送ってくれ

締め切り間に合わず

厨)とかなんとか言ってまだ余裕あるんでしょ本当は


とか思ってそうw

オフ経験無い厨は余計にその危険性がある

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 00:17:48 ID:J/58KkfL
もし主催したことのある方いましたらお聞きしたいんですが
やっぱり締め切り守らない奴が出てくる場合の方が多いんですかね
なんかもう今回のメンツを見たら言っちゃ悪いがいろいろと不安なんで
締め切り一日でも過ぎたら全部きっちゃおうと思ってるんですが

過ぎた奴を切っちゃったら人数が減りそうなんで、無理ない範囲でちょっと
多めに募集しようと思っていたりします…
だって要綱に『中学生以上の方』って書いたら、中学生以上って中学生も
入りますか?って聞いてくるレベルの奴が続出したもんで…

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 00:45:28 ID:ewiNafk1
ところでイベント主催とアンソロ発行を同時展開した人に聞きたい
サークルの迷惑にならないよう原稿をお願いするにどれぐらい前に
締め切り設定するのが適当でしょうか?
アンソロは出てもサークルの新刊が無いって状況は避けたいと
思ってるんですが、他の主催さんの日記でパンフとアンソロ同時編集
なんて書いてあったので逆にギリギリでいいのかな

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 00:45:53 ID:8NZtsWTy
初めから締め切りをかなり早くに設定しておいて、
人数減っても編集できるようにすればどうだろう?
多めに募集したとき、万が一全員が締め切りを守ったら大変だと思う


671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 00:51:08 ID:A4c2Ve4J
>>668
未満だと入らないけど以上なら入るよねと思ったんじゃん?
多分よっぽど参加したかったんだ。公募アンソロって自分でお金払わなくてもオフ本作れるから一度やってみたくてリアが参加って良くある話。

私なら一日でも遅れたら切るはないな。それを見越して締め切り早めにしておく。で、一週間以内なら待つ(始めにそうはいわないけど。言うと言い方悪いが、頭にのる)

締め切り過ぎない事をキツく表記しておけば?
あまりに不安なら日記とかに今日●●さん届きましたーっ☆ミって書けば良い。

厨参加アンソロなら主催がなめられたら終りだ。

672 :668:2005/09/25(日) 01:18:03 ID:J/58KkfL
レスサンクス。
お金払わなくても…ってまさにそういうことを日記に書いてた奴がいたから
どうにも不安が拭い去れなくて。

締め切り早めに設定、というのがいいみたいですね…
万が一全員守っても、一応大丈夫な人数にはするつもりです。
全員守れば募集人数最高、守らない奴がいても最低人数残る、みたいな感じ
を想定してたんですが…なかなか上手くいかなそうだ
とりあえず締め切りは早めに設定しておきます
参考になりました、ありがとうございます

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 07:57:03 ID:7eEIE0Ob
>668
悪い事は言わないけど、厨房はオフ原稿の描き方知らない椰子多そうだし
教えてちゃん化するかも試練よ
まだ間に合うなら
「+オフ本の原稿の書き方を理解している人(or発行した)」
「締め切りに絶対間に合わせられる方(入稿の都合上遅れた方は掲載できません)」
を足しとけば?
で、「どう描いたらいいんですか?」と質問してきた椰子がいたら切れ。

別に中坊が皆戦力外という訳ではないけど、中学生も参加可能!って
書いてあったら買い手も不安がると思うよ…
自分なら中身を確認しないと飛びつけない

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 13:31:14 ID:EGoS4fiv
>>669
まさにその状態だが (=゚ω゚)ノ
アンソロ入稿→パンフ入稿が当初の予定だったけど
原稿が揃わず締切が延びに延びて、結局同時編集になってる。
大変だけど、一度に2冊の本が完成する楽しみがあるよ。

締切はオンリの1ヶ月前に設定してました。
ここまで書くと身バレしそうだw

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 13:47:13 ID:1sTcFZl6
個人誌で原稿落とす奴ってゲスト依頼の原稿でも
なにかしら理由つけて遅れるよな。
しかもそんな奴に限って「ミケでは新刊2冊だします!」とか
依頼された時に「余裕で直ぐ描いて送るから!」とか
出来もしない約束をしやがるんだ。しやがるんだ…


676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 14:16:26 ID:Ks5GvIH7
夏ミケあわせでアンソロに参加した。
主催さんは落選してしまったので委託も受けた。

本はもらった。(委託したので、断って預かり分から会場で一部抜いた)
でもお礼の言葉、感想の一言もないのって……どうなんだ。
それほど親しくなかったけど、依頼制で、どうしてもと頼まれたから
無理なスケジュールを押して書いた。委託は自分からしましょうかと切り出した。

でも、なんの反応もないんだ。この状況二度目だよ……。
お世辞でも良いよ。メルもしてるし会ってもいる。こっちからは相手の原稿への
感想伝えたんだから、原稿の感想をせめて一行、委託ありがとうの一言が欲しかったよ。
厨思考だし我が儘だってわかってる。でもorz そんなにお気に召さなかったですか。
じゃあ初めから依頼しないで下さいよ。しかもあんな大量の枚数。

ここみてる主催の皆さん、せめて依頼制の時くらいは、描き手にお礼と感想くらい
伝えてやって下さい……。この一年で3回、主催さんの違うアンソロに合計30枚くらい
原稿渡したのに、たった5文字の反応ももらえなくて、ジャンル抜けたくなってる厨ですた。



677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 15:09:58 ID:1jHo66Mm
便利屋扱いされてるのかも。
>>676が厨行為をしていないなら、相手に配慮が足りないんだと思う。
労いや感謝を要求するわけじゃないけど、空しい気持ちは何か分かるな…
とにかく乙だ。
ジャンル抜けなくても、主催と手を切るだけでもいいんじゃないかとだけ言ってみる

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 15:14:51 ID:kBwTSea1
5文字…
あ り が と う  
さえも言えない主催はアンソロなんて止めてほしい

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 17:30:53 ID:ZNdXg08+
>>668
義務教育を終了してる人ってかけばいいよ。
あと、締め切りを破った人から切るのも当然として
締め切り何日前(2週間くらい前がベスト)までに音信不通の人も切るくらいしないと
胃に穴があくよ。

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 19:29:42 ID:Fc58Klzi
スレ違いかもしれないんだが。
当方買い手。あるアンソロ本を購入したいと思い入金を済ませ先方から
入金確認のメールも来た。
しかしサイトに書いてある発送予定日から1週間たってもこちらには本が届かない。
予定日から2、3日遅れて発送したとしてもそろそろ届いてもいいころだと思う。

1週間遅れたというのはこちらにとってはそう大事ではないけれど、郵便事故
ということや先方が発送を忘れているということもありえなくもない。
主催が金持って逃亡だとかいう話を時々見かけるので、まさか滅多にそんなことは
ないだろうとは思うが主催が「ちょっと事情があり主催サイト閉鎖するかも」と日記で言っている。
アンソロサイトには掲示板もなく、主催のサイトが閉鎖されると連絡が取れなくなるかもしれないと
ボミョウに心配。

先方にも先方の都合があるのだから、1週間遅れたくらいで騒ぐのは悪いと思う。
普通なら2週間は待つが、その間に先方の連絡先がわからなくなる可能性もあるため、
いつ先方に問い合わせをしようか困っている。


681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 19:35:17 ID:6KBuJmhm
うーん…主催の人柄が信頼できるなら
問い合わせするまでもないと思うけど、不安ならしてみれば?
一週間とはいえ遅れてるのは確かなんだし、
それを問い合わせしたからって悪いってことはないと思う

発送はメール便とかじゃないよね?メール便は送ってから
一週間ぐらいかかる場合も稀にあるから…

ここでは厨主催の被害報告が多いし、実際そういうのもよく見るけど
ちゃんとしてるアンソロだって多いから。
主催さんに信頼がおけるかで考えてみたら?

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 23:21:40 ID:xgg3E1kZ
最低執筆枚数が書けないのでP数少なくなってもいいですか?
というメールがきた…
確かに依頼したのが締め切り1ヶ月半前、
と、ギリギリだから仕方ないかもしれないし、
締め切りまで3週間あるから調整可能だけれど……
他の方はその最低枚数頑張って書いて下さっているわけだし。
どんな返事をしたらいいのか悩む。
吐き出しスマソ

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/25(日) 23:48:40 ID:4OE1ZNGd
「描けない枚数分はイラストでもかまいませんので〜」とかはだめ?
小説書きさんだったら、レイアウトでどうにかするとか。
依頼制だと強くお願いしにくいけど
他の執筆者の方が最低枚数かいてくれるんだから
他の方に申し訳ないしね。


684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 00:06:50 ID:HBgGlBEO
別にいいんじゃないか?金が絡んでるんならともかく。
私は参加者でも特に気にしないけどなぁ。

ていうかその最低ページ数と、減らしたいといってる
ページ数が何ページなのかわからんから何とも言えん。

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 02:44:32 ID:1r0pwAq0
予定枚数全部描こうと思って締めきりに遅れたり、
締めきり直前に「すんません、描けません」と連絡してきたりしないだけ
まだ良心的だと思うけどなー

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 04:01:59 ID:sozEbsAN
締め切り一週間過ぎても原稿が届かなかったので
原稿届いてないんですがとメールしたら、もう送りましたよと返事が。
郵便事故に遭ったしまった模様。
初めてアンソロ主催したのでこんな場合どうしたらいいんだと悩んでたら、
相手が「ネームあるしもう一回描きますよ」と言ってくださったので
申し訳ないと思ったが、お願いしました。
締め切りと入稿予定日の間を一ヶ月ほど取ってたので
入稿前までには間に合うだろうと思っていたが、
入稿予定してた今日、届いてない。
入稿日も伝え、投函次第メールくれって連絡入れましたが
了解した、と返事は来たが、投函したというメールは来てません。
5ページ程だが、もう一回描いてもらってるので色々と言いにくい・・・。
イベント合わせとかでないから発行延ばそうと思えば延ばせるけど
他の人たちがすごく楽しみにしてくれてるので
あまり延ばしたくないんだけれど、こういう場合は
この人に合わせた方がいいんでしょうか?


687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 04:54:08 ID:Kf3tc5Az
>>686
あまり人を疑うのもよくないけど、それって本当に郵便事故だったの?
本当は出来てなくて、出してないだけでは?
原稿癖の悪い人って、遅れた時の言い訳によく使うよ。同人だけじゃなく商業でも、それ定番。

本当に事故だったら宅急便の伝票なりなんなりで追跡できるはずだし。
生原稿紛失って、作家にとってはパニックになるようなとんでもない出来事だから、本当に
事故だっていうなら、運送業者に問い合わせて、必死になるはず。そんな気配もなくあっさり
描き直すって言って来るあたり、余りにも怪しいと思う。



688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 05:04:59 ID:xN9fjDtT
うん。同じものをあっさり2度描く気には普通なれないよね

郵便事故は世間の認識よりもずっと起こる確率は低いそうだよ
事故は何かと言い訳に使いやすいから、あちこちで発生してるけど…w

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 05:48:04 ID:fVGomH3D
随分前にジャンルの弱小カプでアンソロが出るみたいで募集をかけていた。
主催さんは古株だったので最初は安心して参加していたのだが
突然「学生なので」を理由に入稿の時に委託販売予定の冊数のお金を振り込んでほしいとメールがくる。
しばらくするとまたメールがきて
「学生でお金がありません。送料を完全負担して下さい。」とまたメールがくる。
おまけに帯をつけるけど別の所で刷るからそれを自分でつけてねと言われ。
結局、私他5人くらいは
こちらから原稿を送った時からいちいち帯や本や主催が作ったペーパーまで送料負担させられました。
そんな感じで何かというと学生である事を言って通すタイプの主催さんでした。。。。


学生さんが主催するなとは言わないけど経費も考えて主催しようよ……。
因みに大学生だったみたいです。

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 07:13:41 ID:Wfb/cwUt
>689
乙。

自分、大学生で主催したけど
ちゃんとバイトして諸経費全部自分で用意したぞ…。
大学生なら、もう許されないよね。
まあ、リアでもそんなんするなら主催するなって話だけど。
でも、ちゃんと出してあげたの、優しいね。

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 12:07:02 ID:+wtAmXnr
携帯からなので読みにくかったらごめん。

来月半ばのイベント合わせアンソロの原稿、設定した締め切りから一週間がたったと言うのに参加者様4名から原稿届かない…
しかも皆様ページ数多めに申告くださってたから編集始めるにも出来ない。
うち一人は今日発送とかなんとか…もう一人は昨日になって配達事故で不参加とか…私は字書きだからと表紙依頼した人の原稿すら届かない始末…orz

入稿締切まで一週間もないんだよ…皆忙しいだろうからとギリギリに設定するんじゃなかった…orz

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 14:20:08 ID:zDOYP8fk
>691


とりあえず、原稿届かない4名に連絡して、編集作業始めたいから、大至急
ページ数だけでも知らせてくれとメール汁。

早めに〆切設定しても、ギリギリにならないと送ってこない人って結構いたりする。
ガンガレ!


693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 14:58:56 ID:MCyz6EEj
以前アンソロ主催した時、参加者の数人は普段オン専門、その他はオフ経験ある人だった。
原稿の丁寧さや手慣れている感はオフ者が上だったけど、締め切りをぶっちぎったのは
オフ経験長い人ばかりだった。
遅れた人の中で数人はお詫びと称して原稿と一緒に食べ物などが同封されていた。
買う時間があったら原稿お願いしますと言いかったが言えなかったorz
時間にルーズ且ついつも自分で同人誌出してる人だと、どこまで締め切り延ばせるか計算して
ぶっちぎってるのかな…と思った出来事。

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 15:03:08 ID:+wtAmXnr
キタ━━━(・∀・)━━━!!!!

原稿キタよ。一人分だけど届いたよ…ありがとうネ申様…!
とりあえず17時過ぎてもこなかったら(郵便配達の時間です)メールしてみるよ。

>>692ありがd。正直催促する勇気でんかっけどお陰でなんとかいけそうだよ。

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 18:44:08 ID:XaHJxvpZ
>649
632です。そしてジャンルも当たりw
日記をパス制にして
ますます香り高く痛さ広がるアンソロ主催者。
これ見ているんだったら叩かれえる原因をよく考えれ。
折角のアンソロ企画、
出来れば応援したいんだぞこれでもな。

696 :682:2005/09/26(月) 21:46:27 ID:cOZUF4AP
メール貰った直後だったので色々パニくってました。
ご意見くださった皆様ありがとうございます。

>683
「1枚絵は受け付けません」と規約に書いちゃったので、
イラストでPを埋める方法は取れないんです。
>684
最低枚数は5枚。それを3枚にしたいとおっしゃってます。

編集期間を長く取ってあるので、
〆切日をその人だけちょこっと伸ばして、
4コマ漫画の連続になってもいいから5P書いていただけるよう連絡してみます。
ここに書いてたら少し落ち着きました。
ありがとうございました。

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:13:32 ID:VN1gW+w7
>696
もう帰ってしまったみたいだけど、そこまで執筆者に無理させなくていいんじゃないか?
2枚が1枚になるならともかく、3ページ描いてくれるなら十分だと思うけど。

大体こんなことでパニくってたら、締めきり当日に何人も落とすという連絡もらったらどうなるんだ。

それに、あくまで依頼して原稿をお願いする側が、
早めに連絡くれて無理だといっている人にそこまで食い下がるのも酷いと思うよ。
相手もきっと事情がある中、3ページだけでもがんがって仕上げようとしてくれてるんだろうし、
問題ないならそれじゃだめなのか?

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:21:14 ID:2c627cxb
漏れならそう言われたら「じゃあやめます」って言うかもしれん…
なんでそこまで最低枚数にこだわるんだ?
絶対5ページじゃないといけないの?
「じゃあ私がその2ページを埋めるので3ページ頑張ってください!」
って言えない?

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:22:26 ID:Kf3tc5Az
>>696
4コマ連続、とか言われても、それって描き手に取っては3p一本と更に別作品2本(2p分って
ことなので)というのと同じだよ。
ほんとーに30秒で描きました、みたいな一筆描きの落描きでもない限り、そんな要求されたら
自分だったら、まだ命削って5p一本描く方が楽だと感じる。

アンソロで5が3なら全然問題ないと思うし、規定ページ数で受けてそれを満たせないってのは
作家さんの落ち度ではあるけど、早めに連絡くれてるわけだし、そのくらいの穴はさっさと
埋められる程度のスキルがないと、主催として大丈夫か?と心配になる。

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:34:33 ID:tncEq8sI
自分も「そこまでして…」と思ったが、もし一人5枚が前提のアンソロとかだったら
一人だけ3Pだと確かに、浮くというか、なんでこの人だけ3Pなの?と詮索される可能性もあるのかなと思った。
考えすぎだったらゴメン

701 :696:2005/09/26(月) 23:34:53 ID:cOZUF4AP
スイマセン戻って来ました。

最低枚数を5Pと他の皆様にも伝えてあるので、
その方だけ3Pだと他の執筆者の方が嫌な気持ちになってしまうのでは?
という気持ちが先行してました…。
684さんが「参加者としても全然気にならない」とおしゃってましたが、
このP数なら、参加者として気にならないですか?
教えてチャン状態ですがご意見くださるとありがたいです。

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:38:24 ID:2c627cxb
人それぞれ。としか言いようがない。漏れは気にしない。

どうしても気になるようなら、参加者に
「●日までに言ってくださったらページ減オッケーです。
 それ以降は受け付けません」
みたいに言ってみれば?
漏れはそうしたことがある。

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:44:52 ID:5zDBT9qV
締め切りに間に合うように送った原稿。すでに3週間前ちかく。
主催の日記みたら、「今、アンソロの編集やってるけど、私の原稿はまだ
できてません、ミャハ☆」
発行日にはまだ余裕あるけど、そういうの個人サイトだからって書くなよ…。
告知サイトからリンクしてるくせに。


704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:50:40 ID:Kf3tc5Az
>>701
自分の場合は、ということになるけど
気乗りしないのに描かされた、とか自分がページ減頼んだときにはダメだった、とか
いうことでも無い限り、悪い気持ちは全然ない。
逆に言えば、『なんでこの人だけ少ないの?』と思うとしたら、よっぽど描きたくない
依頼の時だなあ。

きっちり5pで依頼されてるのに3pになっちゃった人へ対しては、よっぽど忙しかったの
かなあ、と軽く思ったりするかも知れないけど、それも別に悪意は入らないよ。
その人の原稿が、愛に溢れててきちんとしたものだったら3pでも頑張ったんだなあ、と思う。
むしろ、ページ満たしてても、明らかな手抜きだったりすると、ちょっと嫌な感じになるかも。


705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/26(月) 23:57:17 ID:tncEq8sI
>701
そういう事情なら、>702に同意。
最低5Pという話だったのに、厨さんは3Pだ、と判ったら、
696と厨さんとの間で、何らかのやり取りがあったんだろうなと思うくらい。

もし自分が、凄く無理して5P書いたのに、厨さんは3Pしか書いてない!
それでもアリだったの!?と思ったとしても、モニョるのは厨さんに対してだ。
主催には乙と思うような気がする…w。

入稿まで時間があるなら、「締め切り延ばせますから5P書けませんか?」と
一応振ってみるくらいはするかも、自分が主催なら。

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 00:03:12 ID:VN1gW+w7
>682=696=701
気になるのは主催の体面を保つため? それとも本当に他の執筆者のため?
他人の目よりもまず、無理だといってきた相手の気持ちや立場も少しは考えてあげなよ。
一連のレスは他人の目を気にするばかりで、
描いてもらうことへの感謝の気持ちがかけらもみられないのはどうかと思う。

主催として、「この人は決まりを守ってくれない」じゃなく
「ページ減らしても無理して描いてくれるんだ」という気持ちを持って欲しい。

3ページ描くのだって、人によっては何日もかかる大変なことだ。
無理と言ってる時点で、相手は「不可能」といってきてると同じなんだから、
あきらめるのも大人な対応。
自分の個人的意見としては、1人が3ページ描いていればアンソロとして十分だと思うよ。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 00:18:13 ID:X0uaPIRD
5Pが辛いとか他の人への示がとかより、楽しい本作りが先決なんじゃないかな。学校の宿題でもあるまい。
無理してネタ絞るのは無理あるよ。その人だけページ減っても他は気にならない。
気楽にやりなよ。本来アンソロ作りたいと思った気持ちを思い出して('ー`)

ちなみに私は現在アンソロ主催者サイドの人間。

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 00:38:24 ID:p8nmbqmT
枚数規定だと少ない分には気にならないな
とはいえ一枚だとさびしいが
むしろオーバーしてる方がもにょる
一枚二枚ならともかく、一人だけ倍近く書いてるのがいた時は
個人誌でやれよ…と思った
そういうのに限ってへ(ryだし

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 03:28:37 ID:CpaIIxiT
自分が他の参加者でも減ページはまったく気にならない。3ページあれば十分だし。
自分が主催やったときは、4枚以上で依頼したのに
1ページがやっとだと連絡もらって、せめて2枚あれば…と少し残念ではあったけど
先方の事情を日記やメールで知り、そんな大変な状況なのに
1枚でも参加してくれることへのありがたさを感じたよ。
その人の儲は1枚だけのために買うのは躊躇してしまうかもしれないので申し訳なかったが
ゼロよりは全然いいと思った。1枚に気合いれてくれたし。

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 04:18:27 ID:mfoHik7X
自分が出たアンソロも、4枚以上ってあったのに実際には1枚の人も3枚の人もいた。
最低枚数以下でもいいとは知らなかったので、「そういうのもありだったのか」とは思ったけど、
別に「私はちゃんと描いたのに!」とかいうほどには気にならなかった。
でも、まだ締め切りまで間があるなら、全員に「枚数が増減しそうな場合は早め(何日まで)に連絡ください」
とかメールでまけばいいんではなかろうか。
>702と全く同じだけれども。

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 16:07:22 ID:JOjjsbRU
とりあえず、直前でドロンされることを考えたら
無理なら無理と早めに連絡くれる人は非常にありがたい。

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 18:24:06 ID:O4V+iG/B
682=696=701です。

言われてハッとしました。
アンソロを主催しようとしたときの気持ちとか、
依頼を受けてくださったときのただ純粋に嬉しかったときの気持ちとか、
執筆者の方にはなんの利益もないのに、
時間を割いて描いて下さることのありがたさとか、
とても大切な気持ちを忘れていました。最低…
「3Pでよろしくお願いします」
と連絡することにしました。
その方がお互いに気持ちいいですし!
あとは他の執筆者の方に、既定枚数の変更をお伝えしようと思います。

ご意見くださった皆様、本当にありがとうございました。

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 18:26:30 ID:xTen5FPH
アンソロ発行されたのにいまだにお礼メールがこない。
原稿を送って、届いたかどうかのメールもこなかった。
こーゆーものなのかな?公募制のアンソロって…orz

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 18:45:38 ID:3E/PU31a
依頼制のアンソロでそれをやられたよ。告知サイトでは
「通販開始しました!」になっているのに。
来月になったら…届くかな…。

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 20:42:28 ID:87bN0JkI0
すまん、本はきちんと送るが、それ以外に御礼メールは送ったことがない…

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 21:36:11 ID:6K0eKNIP0
>>715
お礼は五文字でいいから、原稿到着だけはメールで知らせてやってくれ。
まえに方便じゃなく本当に宅配事故に有ったことがあるんで……
(無事に見つかったけど)

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/27(火) 21:47:53 ID:X0uaPIRDO
>>712
アンソロ主催って不思議なもので、依頼された時は嬉しいし公募の時は自分から頑張ろう!って気持ち満々なのに主催者サイドにいざ自分がなるとなると「嫌じゃないかな、ウザイんじゃないかな、本当はノリ気じゃないんじゃ」とか不安になるもんなんだよね。
だから主催サイドでも参加者サイドでも嬉しいって気持ちは素直に照れず伝えた方が良いんだと思う。
自分一人だけ嬉しくてうかれてるのかもしれないみたいでうかれるの隠す人とかいるけど、方や「原稿送ったのにありがとうの一言もない」って悲しい人も居る。

原稿持ち逃げや、描かないで逃げるだなんて厨は極一部なんだし今は楽しくやりなよ>>712


アンソロって買手からすると凄く嬉しいもんなんだからきっと待ってる。良いもん作れよ!

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 20:13:57 ID:KLJ5CpMY
オンでお知り合いになった方からアンソロのお誘いをいただいたのですが、
原稿のサイズの指定の他に原稿用紙のメーカーの指定もあったのですが
そういうものなのでしょうか。
指定されたメーカーの用紙が私には苦手な紙質なので、原稿時には避けていたのですが…。
今まで参加してきたアンソロでは、用紙のメーカーの指定まではなかったので
主催さんに普段使っている他のメーカーの用紙でも良いかお聞きしようかとも思うのですが
それは失礼にあたるのでしょうか?

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 20:22:37 ID:wxJUiSWU
>>718
いくつか、そういうアンソロを見たことあるよ。
印刷所によって原稿用紙の種類を統一しなければならない所もあるからじゃない?
聞くだけ聞いておいたほうがいいかもね。

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 20:24:01 ID:8jdI5pdY
印刷所によっては同一原稿用紙を使用推奨とか、その場合割引とか
前はあったと思う。いまはどうかな。
使うとしたらわざわざ買わなきゃならないわけだし、どうして指定なのか、
こういう理由で避けたいのだけど駄目かぐらいは聞いても全然かまわない
と思うよ。

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 20:31:49 ID:hYgFM4Cn
>>718
それってデリータのFタイプの事?
だとしたらトンボ印刷が黒でされてるから便利でって意味なんだけど、最近だとトンボをわざわざ黒で書かなくても水色のままで良い印刷所は多い。

あとマヌアルに原稿は統一した方が裁断時に綺麗になりやすいとか書いてあるよね。それに関してはあんまり神経質にならなくても良いと思う。


722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 20:53:50 ID:C8ODJFHH
初めての同人活動がアンソロのお誘いでしたが、主催の指定した原稿用紙が
マイナーなメーカーだったのかどこの画材屋も品切れ。「絶対この原稿用紙
じゃないとダメ!」と言われて隣の県まで買いに行かされてそれでも見つか
らなくて主催に電話で相談したら「じゃあ何でもいいや」って言われた事
があったな…交通費3000円返せって思ったよ。

こういう主催もいるので理由聞く事をオススメします。


723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 21:00:25 ID:gGtZZTcd
用紙指定じゃないけど、自分はいつも投稿用で描いてるのに
依頼は同人誌原稿サイズって事はあった。
その旨を主催に伝えたら「こちらから原稿用紙送ります」と
言ってくれたよ。
近所に住んでる友人が同人誌用サイズ持ってたからそれを使ったけど
主催に言ってみたら都合してくれるんじゃないかなあ?

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 21:01:03 ID:b3WqtP3y
私は字書きでキロ数は関係ないから、いつもデリータの90kgを使ってる。
でも誘われたアンソロの主催の指定する原稿用紙がデリータの120kgだった。
「キロ数違うけど同じメーカーだからいいよね」って言ったら
「ダメ!キロ数も揃えなきゃ!!」ってすごい剣幕で言われて参加やめた。
あまりにも原稿用紙統一を迫る主催は厨主催だとしか思えない…

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 21:07:53 ID:8D6WkXRh
リアル生活が忙しくて、しばら同人から遠ざかってた私。
ぼちぼち余裕が出てきたので、のんびりまったり、ものっそマイナーザンルでオン復活。

ある日サイトに設置してたメルフォからアナログ原稿指定のアンソロのお誘いを頂いた。

仕事でちょっと色々あって忙しかったのと、アナログ道具は既に処分してしまっていたので、
いろいろ迷ったけれど、後になって「やっぱり無理です」なんてことになるよりは
こんな不安定な状況でお受けするのはやめておこう、と思い
お誘いは有難いが、こういう事情なので辞退させて欲しい旨のメールを出した。


そしたら、お誘い主の主催さんが豹変。
・トーンがないなら白黒でも鉛筆書きでもいいです
・○さん(=私)ならちょっとくらい締切破ってもいいです
・規定ページ数が無理ならイラスト1枚だけでも

それでは他の参加者の方にも悪いし、なにより鉛筆書きのイラストで
好きジャンルのアンソロに参加はしたくなかったので、
その旨を伝えて再度お誘いを辞退したいことを伝えると、

「じゃあサイトにある(キャラ名)の絵もらっていいですか!?
 正直このジャンルってみなさんへ(ryで○さんみたいな人いないんですよね!」

それはちっとも褒め言葉じゃないし、ジャンル内には私のネ申だっているんですよ…!!

何もかもお断りだ、失敬な奴め、とオブラートに包まずに返したけど後悔してません。
アンソロは結局出ませんでしたorz
 

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 21:12:49 ID:OtrHRfAg
原稿揃えなきゃダメな印刷所を使うとか、そーいう割引使うとかの事情で
用紙を揃えたい主催は、原稿用紙送るくらいのことをしてもいいと思うよ。
うちは「何の原稿用紙を使っていいのか判らない人は、○社の○キロを使ってくれ。
原稿用紙が必要な人は、枚数+α分送るから、申し出てくれ」と、依頼書に書いた。

>722みたいなこともあるだろうし、普段使わない用紙をアンソロ数ページの為に
一袋買わせるのも申し訳ない。

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 22:07:50 ID:Nyo3iKqV
用紙揃えなきゃいけない印刷所なんてほとんどないし、それにこだわる主催は
印刷所のマニュアルに揃える事推奨ってあるのを、そのまま受け取ってるくらいの
オフ初心者か、
でなけりゃ、質は保証しない系の格安料金狙いのどっちかだと思う。
なので、どうしてもその用紙じゃなきゃだめ、と強硬に言われるなら、主催が原稿用紙
送ってくるのが筋だし、それを要求して当然だと思うよ。

つーか、普通そういう依頼の仕方する場合、原稿用紙はこちらで用意します、って
言って来るもんだろう



728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 22:40:42 ID:FNbZTwUR
自分も>718と全く同じ内容の依頼を受けたけど、原稿用紙によって断ち切りの位置が違うって聞いた。
主催者さんが「原稿用紙送りますよ」と言ってくれたので事無きを得たけど。

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 22:51:59 ID:2yPQmV64
「この原稿用紙じゃないと受け付けられません」って言って
主催が原稿用紙のパッケージ画像をアップした上
通販やってるサイトにリンクまで貼っているのも見たことあるよ。
3枚とか5枚とかのために1パック買わされるの?って思った。

自分は以前一度だけ「原稿用紙統一したいので、こちらで原稿を切り抜いて
貼り付けてもいいですか」って連絡もらったことがある。
驚きながらも了解した。
4コマだったからあんまり抵抗なかった。

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 23:04:37 ID:HsZgZ+Tf
アンソロの主催者さんにとって、
締め切り日当日に原稿が到着するのって、遅れた事になるor迷惑なんでしょうか。
当日に着けばギリギリセーフだと思っていたので、
仕事の合間をぬってなんとか完成、せめて午前中に着くよう
時間指定して宅急便で送ったのですが(もちろんこっち払い)
主催者に、ギリギリに送ってきたから編集に間に合わなかったyo!と
怒り気味のメールをもらいました…。

ページ数は最初の依頼もらった時の枚数から減らしてませんし、(4で割れる数)
ギャグかシリアスか等の内容も先に知らせてあります。写植は自分でやりました。
締め切り日は最初の依頼時のままです。
延長依頼などしてませんし、実際延長された連絡も無いから、
何度も〆切延長して入稿がマジでヤバイ!という事もないと思います。

向こうの言い分を見ると、編集に間に合わなかったから
アンソロに載せなかったようにも取れる文章です。
言葉使いは一応丁寧なメールだったけど、こっちが悪いと言いたいのが透け透けで
正直、載るのか載らないのか確認のメールを送るのもウンザリです。
ギリギリになっておいて身勝手かもしれませんが、
私の原稿が到着するまで、主催者的には他の何の編集作業も
できないものなのか?何してたんだ?と疑問に思いました。

他の参加者のサイトを見たら、アンソロ〆切に間に合わなかったから
一日のばしてもらっちゃった〜という日記があって、ますます「???」です。
告知サイトを見たら、主催者は入稿後に身体を壊して入院中とあり
掲示板は撤去、参加予定者名簿などのコンテンツが閲覧停止中になってました。
入院するぐらい身体が悪いのに、あんなメール送れるんだ…。
名簿が再び見れるようになった時、私の名前は削除されてるのかも。
原稿を載せたくないから、こっちが悪い理由を作って切られたような気さえします。
向こうから依頼してきたのだから、それは考えすぎだろうけど…。
もう告知サイトのブクマは削除して、接触しない事にします。
愚痴吐きすいませんでした。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 23:06:59 ID:/pBizJpw
たとえ原稿用紙送られても
他のはダメでやっと今のメーカーのに辿り着いた状態だからなー
他の銘柄指定されても困る
アップル ホンケント イイヨーイイヨー

普通は執筆者が描きやすい条件を整えるもんじゃないかなあ…

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 23:10:54 ID:wjUjRnqk
>730
私の場合、締切日に到着してくれるのが一番嬉しいです。
ギリギリセーフどころか、ありがたいこと。
早すぎるとこんなに早く申し訳ないっとかえって気を使ってしまう
(のはきっと、〆切破り魔が多いからだ…)
普通は締切日に原稿そろってから、編集する時間が入稿〆切まであるはず。

そもそも、編集に間に合わないくらいのギリギリさだったら、
主催から原稿まだかという催促メールくらい送るはずだとおもうが…
とりあえず、乙…。

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/28(水) 23:34:09 ID:8LKULXyX
>>730
私も締め切り当日は遅いとは思わないです。
一週間ぐらい待たされた身としてはむしろ神様の勢いで…

オオゲサだが本心だ。とりあえず乙でした…

734 :718:2005/09/28(水) 23:40:58 ID:KLJ5CpMY
沢山のレスありがとうございました。
メーカー指定されることも有ることなのですね。
主催さんからの連絡メールを再度確認したところ、原稿用紙のメーカーを指定したのは
「どうやら原稿用紙は統一した方が良いようなので」ということらしいです。
となると、同人歴はそう短くない方なので、もしかしたら利用する印刷所の規定にのっとって、そのような指定を
されたのかもしれないのですね。
皆さんのレスを参考にさせていただいて、主催さんに問い合わせをしてみようと思います。

>>721
デリータではなく、「有名だから」という理由でアイシーが指定となっておりました。
私は普段は、デリータを使用しているのでアイシーは使いづらくてどうにも…
デリータのFタイプてトンボが黒なんですね…便利そうなのででチェックさせていただきます。

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 00:44:19 ID:6Q5I87ES
635です。>>635さんそのジャンルではありませんが、同じようにファン年齢が低く
交流系サイトの掲示板等が荒れるジャンルです。

>730 締め切り日をどちらかが勘違いしてるのでなければ、そして「体調崩して」が嘘でなければ、
主催者の入院原因は心の病?と思ってしまうような対応だね。730乙

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 00:45:40 ID:6Q5I87ES
↑646さん宛でした…orz

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 00:47:51 ID:ydS/9Lle
アッポーの原稿用紙(と、あとどこかのメーカー1種)はデリータやアイシーに比べて
タチキリの幅が違うから混ぜない方がいいと聞いたよ。

それとは別に、前に参加したアンソロで各参加者が使ったメーカーの
トンボを確認しないで、3P目のトンボの位置に紙を合わせて面付け、
そのまま刷っちゃってアチャー(ノ∀`) な事があった。
↓極端だけどこんな感じ。
__   __
| + + |  |   |
| + + |  | + + |
|__|  | + + |
       ̄ ̄
正解これ↓
      __
__   |   |
| + + |  | + + |
| + + |   | + + |
|__|    ̄ ̄

どう考えても印刷所のミスなんだけど、3P目を描いた主催が珍しい
用紙を使っていたのか他の参加者全員、断ち切れてないわ
セリフは消えてるわで、これ売り物になるの?って感じだったよ…

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 00:48:41 ID:ydS/9Lle
ハゲズレ…orz

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 00:56:44 ID:3ugmUyOC
送ってくれても普段使い慣れない原稿用紙で困るって人は
ただ単に切り貼りしちゃえば良いだけだとオモ

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 01:46:57 ID:yNxzk9ae
原稿用紙統一にこだわる人の中には
印刷所の「原稿用紙のサイズは統一してください」「違う部分は追加料金に」の説明を勘違いして、
同じメーカのまったく同じ原稿用紙でないといけないと信じてる人も結構いるよ。
(実際は投稿用と同人用などを混ぜないでほしいという意味)

いままで何人もそういう人がいたんで、妙に同じメーカにこだわる人には
さりげなく探りをいれることにしてる。
もちろん、きちんと理由がある場合もあるけどね。

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 03:37:10 ID:rqzAOTMT
私が使おうと思ってた印刷所は
サイトのQ&Aに原稿用紙は統一して欲しいと書いてあった
ただ、その方が作業工程が楽、とのことで
事情があるなら別に会社が混ざっててもOKとも書いてあった

まあ、こういう風な説明があるところなら
出来るだけ統一させたいなぐらいは思うかも試練
最も>718みたいなこともあるだろうから完全に強制はしないけど

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 09:10:22 ID:QlLe7TKs
>730
乙。
〆切の件は、主催が届いて怒るような日を〆切に設定するなってだけの話だ
キニスンナ。

その他の事は何が描いてあるのかイマイチ分からんが・・・orz
>730の原稿はアンソロに載らなくて、他の〆切破っただの延ばしてもらっただの
日記で書いてるヤシは載ったって事で桶?

743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 10:56:09 ID:HvMMdoMt
>742
いや、最後は愚痴だよ。
主催者が入院とかでアンソロはまだ出てないみたいだけど
「サイトが現在閲覧停止中で再び見れるようになったら
参加者から自分の名前が消えてるんじゃないかと・・・
そう思うと怖くて主催者ともうかかわりたくない」と

だからまだ原稿がどうなったか分からないみたい

744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 11:11:04 ID:baHmGThx
むしろ、そんなアイタタな主催者の本なんかに
載らないでくれたほうが、良いような気がするけどな、
漏れは


745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 11:17:41 ID:duVFqZYr
後は無事原稿が返ってくるのを祈るのみだな。

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/29(木) 17:06:40 ID:NGOeSr38
>730
締め切り日って○月×日必着、とか書いてないか、普通。
必着日の24時までに届けばいい、と自分は解釈してたけど。
そしていつもギリギリだがそれで文句を言われたことはないぞ。
周囲も同じ感覚、それでも遅れる人間もいるから余裕を見て
第一次締切を設定するものだと思っていた。
744、745 あたりに禿同。

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/30(金) 06:43:13 ID:K2OM4kGP
>730
自分も締切当日ギリギリなことが多いよ…
でもそれで文句言われたことは無いな
間に合ってるのにそんなメール送ってくる主催がイタタでFAだと思うけど
他の締め切り破りの参加者と混同してるとかないかなーとちょっとオモタ。
まあ何にせよ730乙。


748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/30(金) 09:06:25 ID:/Y7FhpM6
TU-KA
〆切破られても、原稿をもらった側は受け取ったらお礼しか言わん罠。

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/09/30(金) 22:06:55 ID:nKOaDQ6L
>748
たとえどんなに文句言いたくても言えないのが普通だしなぁ。
もし締切りブチぎられてしかもその謝罪も無かったりして、我慢できずにメールに書いたとしても
「もし次の機会があったらその時は締め切りに間に合うようにおねがいしますね(笑)」
程度にするのが原稿もらった側の礼儀というか大人の対応というか。
締切り守ってその反応はイタタとしか思えん。

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/02(日) 02:32:51 ID:I6cDAZ/8
730の主催の「締切」の概念がズレてるとしか…。
普通、本格的に編集始めるのって締め切り後だよなぁ…?
(原稿がなくても仕上げとけるページは先に仕上げとくけど)

ついでに吐き出し。
A5に縮小されるアンソロを発行するんだが、豆字(しかも文字の線がにじんでる)の
人が1人いて困っている…。
あんなに「原稿は縮小されるので字は大きめに」って注意書きしといたのに、
どう考えても縮小印刷されたら潰れる大きさ。
あと重要なセリフをノドの読みにくい場所に描いてる原稿もどうしたらいいものか…
開始ページが見開き右からってしっかり指定されてるからいじれないしorz
ああもうどっちも知らないからね…orz

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/02(日) 03:02:20 ID:XK7NBpy/
>750
自分は潰れるのでなおしてもらえますか?というリテイクをだしました。
データ原稿だったら言ってみるのもいいと思いますよ。
アナログだったら…、無理ですね…

752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/02(日) 09:11:41 ID:YKTc5Nlr
そう言えば、2週間くらい前に送ったアンソロ原稿届いたって連絡もらってないや。

伝票番号で追跡して届いた事は分かってるんだけど、家族が受け取って本人に
届いてないって可能性もあるから「届いた」って連絡は欲しいと思ったが、発送した日に
メール連絡入れてるんで、それはないか。

どちらにせよ、「届いた」って連絡もらえないと終わったって気がしない・・・orz

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/02(日) 16:13:10 ID:xKoA/Gn6
>752
漏れは原稿送って、その後無事発行されるまでは終わった気がしない…
原稿返却は二の次として、とりあえず発行が楽しみだから参加するんだもんよ。

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/04(火) 23:44:16 ID:TGFxWeek
締め切りまで10日もあるのに原稿が届いたー!
うおぉありがたやありがたや…!!
早速「届きました」メールをお送りしたいと思いますー!

>750
素直に、文字が小さいので直していいですか?
と言ってみてはどうか。
注意書きしておいたなら言っても問題無いと思う。
確かに写植の手間が掛かるがいい本にする為と思って。
ノドの件もさり気なーく言ってみるとか…

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/04(火) 23:55:51 ID:TGFxWeek
あ、もちろん「縮小されるから大きくしてって言ったでしょ!」
なんて感情的なことは出さずあくまでも事務的に。
蛇足スマソ

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/05(水) 23:42:29 ID:QaPanX4c
自ジャンルでサイト持ってる人の98%くらいは登録してるだろう同盟から
今秋発行される予定のアンソロがあるのだけど主宰があまりに適当で不安しかない。

・主宰は回線で同人誌を作る所か原稿すら書いた事がない
・アンソロ関係の事務連絡は全て同盟内の主宰の日記でされる
・原稿の発送先が執筆者に知らされたのは締切の一週間前
(しかも”そろそろ知らせた方がいい?”と執筆者に 日 記 で相談)
・編集しかしないくせに小説の打出しや挿絵描きさんとの連絡から
貼込まで書き手に任せっぱなし
(いくらなんでも小説参加者の負担が大き過ぎる)
・執筆者は原稿送付時に”完成本が欲しい”と自己申告しないと貰えないらしい

他にも色々とあるのだけど何より嫌なのが主宰の自ジャンルへの愛情が
もうほとんどないのが日記からあからさまに透けて見えている事です
悩んだ結果、参加をしなかった自分を誉めてやりたい今日この頃
今はこの本が今年中に発行されるのかまったりウォッチ中

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 00:25:34 ID:7z0nq/5r
よくわからんが
とりあえず小説原稿で、打ち出し貼り込みは書き手がするのが普通では?
挿絵も各自で交渉してページあわせるものじゃない?
送るのはこのまま印刷できる、という完成原稿を送るのが普通だと思うんだが

それ以外はイタタだけれど

758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 00:27:07 ID:NBQmvj2i
温泉なんですが最近アンソロ依頼受けました
とりあえず返信文章の後半で自分はこういったことさっぱり分からないと返したのですが
「原稿送って貰えれば細かいところはこっちで管理させて頂きますので」
のひと言で片付けられて要項と共に返ってきました
言葉遣いは丁寧なのですが…断ったほうが無難でしょうか?




759 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 00:31:19 ID:pKNUH9bY
個人アンソロの献本ってどのぐらいで届くのかな…
2週間以上前に発行されてるはずなのにまだ届かないよ。
発行されたら送るって言ってたんだけどな。
主催の日記とかも全く更新されてないのなら忙しいのかと思うが
毎日更新されてる上に内容は何時間もゲーセンにいるというもの。
表紙はへ(ry主催のものだったしどこから突っ込めばいいのかわからない。

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 01:35:43 ID:IK4LgTcc
>>758
断るつもりで「わからない」と言ったのなら失敗だったね。
漫画の原稿の作り方自体がわからないのなら
そう詳しく伝えて、断るなり、教えてもらうなりすれば
よいのではなかろうか。

自分の思った通りの反応が返ってこないからといって
反感を持つのはちょっと早いのではないかな。
向こうはたぶん、758が「(アンソロ参加経験がないから)
どうやって(送ったり、打ち合わせしたりしたら)いいかわからない」
のだと思って、原稿送るだけでオケですよーと言ってきたのだろう

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 01:42:01 ID:rWbOM9et
>>756
そのアンソロの主宰にもの凄く心当たりがあるよ
そんな事をする主宰が2人もいて欲しくないのだけども

・公募制の小説挿絵描きだったのに、初心者の問合せには初心者お断り的な返事をしていた。
そのような事前説明は一切無かった。
・原稿の穴埋めカットを絵板に投稿してくれと公募してた
(解像度72の原稿にする気らしい…)
・主宰は作者がこのアンソロを通販してくれるとなぜか確信していて”作者様に通販されるくらいなら”と
作者にアンソロを送りつける予定
・原稿は9割方集まっているのに発行日は未定
・その主宰の目標の最低ラインは”だ/ら/けで買取拒否されない程度の本にしよう!”である
・「連絡が取れない予約者様」としてWeb上で氏名を公表

もしこの行動まで一緒だと言うならきっと同じ主宰ですね……_| ̄|○i||i

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 02:42:08 ID:tkoftchY
>・主宰は作者がこのアンソロを通販してくれるとなぜか確信していて”作者様に通販されるくらいなら”と
作者にアンソロを送りつける予定
作者=アンソロ執筆者と思ったからここが分からなかった
もしかして原作者のこと?

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 10:51:50 ID:Bx2ECAoq
>761
原作者じゃないか?だったら似たような主催がいた。

原作者にアンソロ出す事知られちゃった?
もしかしてそのせいで本(原作単行本)の発行延びた?
キャーーーーーー!!どうしようw

と、嬉しそうに妄想していたイタタ主催を見たことある。
原作単行本は単にアンソロ主催が発売日を間違えていただけ。
二次の危機感はどこへ?


764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 12:27:28 ID:nRFF8XU0
>761
原作者に送るつもりだとしたら恐ろしいな
参加予定してたら原稿返せといいたくなる


質問です。アンソロ主催経験者の方、執筆者のネタがかぶってたらどうされますか?
現在編集中なのですが1つのネタに何人かずつ微妙にネタかぶってしまってて…
今更他のにしてとはいえないのでこのまま載せますけど、後学のためにお聞きしたいです

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 17:48:22 ID:0DfUcnFF
ネタがかぶっても、出来上がる作品はひとそれぞれ
あえて並べるもよし、離して載せるのもよし
というかんじかな

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 18:53:21 ID:TKLJaNVZ
>>761
腰が抜けたアンソロ主催だね…

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 23:20:40 ID:V3GOgKkq
756です

>>757
主宰が小説やマンガの原稿を自ら作成して参加してるなら私もそう思う
小説原稿とは言ってもちゃんと打出しまでやった原稿送るのが普通って
この主宰みたいに編集しかしない、原稿書かないって宣言してるなら下手しなくても
主宰が作成するページは一桁だろうから小説の打出しくらいしたら?と
思ってしまう
サイト見てるとレイアウトセンスなさそうだけどさ

>>761
ここまで言動被ってたら間違いなく同じ主宰だと思われます…_| ̄|....○


主宰がアンソロ送ると言っているのは原作者に対してです
原作者様にこっそり通販されるくらいなら!と言ってるけど、送りつけられるよりは
原作者が勝手にこっそり通販する方が万倍マシだと気付いてくれ…。・゚・(ノд`)・゚・。

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/06(木) 23:30:26 ID:JRDjMxWq
よかった、厨は2人はいなかったんだ・・・・・って、よくないか。乙。

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 00:07:39 ID:eSbmscwz
>767は絵描きなのかな
正直打ち出しを他人任せにはしたくないな、たとえ指定のテンプレがあっても
ずれがあったら困るし行間にもこだわりがあるしフォントもしかり
漫画だったら、暇ならトーン張りでもやっといてよって言うようなもんだよ
そんな簡単なものじゃないよ
それに書き手だったら原稿は自力で完成させたいと思うもんじゃない?
同人としてのプライドとして

と呟いてみる

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 00:10:54 ID:5+EX2NdX
原作者が通販してくれると確信してるとこが怖い・・・

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 00:46:08 ID:2mhkQYiC
数年前、何故かよく見たな
「完成品は原作者に!」な公募制ゲスト本
マイナージャンルなんで興味持って「へ〜参加してみようかな〜」と思いながら
項目読んでたら「出来上がった物はもちろん原作者様へ送ります」とか書いてあって
開いた口が塞がらなかった


772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 00:59:52 ID:ll1wwCyZ
ちょっと思い出してしまった。
数人でナマモノジャンルの合同誌(18禁)を出す事になったのだが、そのうちの一人が
「本人に送っちゃおうぜ〜」
ととんでもない事を言い出した。私を含め数人はその発言にどん引きしたのだが
「いいね!きっとおかずにしてくれるよ!」
「これで二人がますます燃えたりして!熱い夜を過ごしちゃったらどうしよう☆」
とかノリノリで言い出すヤツも数人いた…。

ナマモノジャンルやる資格ねーよ、コイツら…と思いつつも
曖昧に笑う事しか出来なかった自分が悔しい。
本当に送らなかったのがせめてもの救い。

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 01:22:50 ID:dPDS5MKo
昔、一緒にやってた友達が渡しにいこう!というので
原作者の人に渡しにいったことあったっけな…

コミケで。
ちなみに参加者には未だ秘密にしている…

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 09:46:25 ID:94ed5Aac
原作者がコミケ参加しているくらいならいーじゃんか

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 09:57:41 ID:YHcTjU6I
うちは原作者が元壁作家、会社自体も二次創作に寛容(サイトにガイドライン
を掲載してる)。
けど、持っていってもいいのは個人誌ぐらいで、合同誌やアンソロなら参加者
に了解を得て献上するのが筋じゃないか?「本人に見せるなら、あんなネタ
描かなかった!」って人だっているだろうし、勝手に見せられたら困る。
まだ、献上を公言してただけマシのような。

ナマジャンルご本尊に献上するのは論外。

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 13:45:21 ID:ioX2Ct7S
いたよ、いたいた。
練習場で献本してるやつが。
結構前だけど、ドン引きした。

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 14:11:13 ID:tlDtflLB
同人出身の漫画家でも、自分の漫画のパロディーやられるのが嫌という人も
いるから、原作者がコミケに参加しているからといって平気ではないと思うよ

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 15:26:37 ID:5+EX2NdX
漏れは友人との合同誌がそれのアニメ制作会社のスタジオで回覧板のごとく回し読みされた・・・orz

友人の友人が本を買ってくれた時にそこの会社の仕事をしてたので持っていったらしい。
アニメ関係の仕事してると聞いてたが・・・まさか・・・
友人経由でその話聞いたとき、頭が真っ白になったよ・・・orz

もう十年以上の話だけど思い出したので吐き出し。

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 20:51:23 ID:+36hVkE5
>778
自分は以前アニメ制作会社に勤めていた時、自分の会社で制作している
作品の同人誌買って皆で見てましたよ…(いろんな人の作品が見たいから
合同誌やアンソロを中心に買ってました)
自分の関わったシーンが使われてたりしたら異様に盛り上がってました。
例えそれがエロい内容でも。

スレ違いスミマセン。

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/07(金) 22:02:02 ID:1QcUGPvd
779のおかげで、アニメ製作会社に送りつける奴らが出ないことを祈る。

以前、自分がアンソロの主催をやったとき、ゲストがコメントで
「この漫画実はちゃんと読んでないんです。もちろんコミックスも持って無いですよ」
と書いたのを送ってきた。
自分は、「無くても書けるんですね。すごいです!」と
くだらないコメントを載せてしまった。
今覚えば、書き直しをさせるべきだった。

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/08(土) 09:43:21 ID:pnjbMC0n
>>780
アニメ会社の人も部署により地雷だったりするから、送りつけはマズイな。
版権管理部や企画部にバレたらジャンルの死活問題。
制作部、作画部、仕上げ部、撮影部などの現場の人間は
「分かってる」ので見られても気にしないでいいんだけどね。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/08(土) 15:24:01 ID:Qhy+Yser
>781に胴衣
勘違いしてる人結構多いけど、アニメ関係者って同人まるでだめな人も結構多いよ。
元同人作家でも健全オンリーしか見れないとか、人によっては虹の存在自体許せないとか。
絵を職業にして生きてる分、目が厳しい人も多いし、
向こうからこっそり買いにきたり送って欲しい意思表示をしていなければ贈らないのが無難だと思う。

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/08(土) 20:30:53 ID:R1TYzPmF
アニメ業界の中の人です(作画ではないですが)。
二次はほんと人によってまちまちだけど、基本歓迎されないと思う。
かつて同人やってた人でも、自分が関わってる作品だと、エロにされたら
いやだと言う人もいる。

自分は健全ギャグでアニメ化もされてない作品のパロやってたけど、
同人やってるというと誤解される面があったので、ひた隠しにしてた。
おっちゃんスタッフは、たいてい「女子で同人」ったら、腐女子しか思い
うかばない様子だったよ。
で、たいてい腐女子を馬鹿にしてるしね。
779の周りは若いスタッフが多かったんじゃないの?

今は海鮮になったけど、自分の関わった作品は、エロじゃなければ、
楽しくこっそりみてます。

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/09(日) 22:45:16 ID:C5S06A+v
3年ほど前オンで企画したアンソロの主催をした時、参加者の一人が締め切り破った挙げ句異様に白い原稿を送ってきた。(黒髪キャラにすらベタなし)
何度かオフで会ったこともあり、完成本発行後に一度遊んだ時に冗談ぽく「アレはいくらなんでも白すぎるでしょー(笑)」と言ってみた。
すると、彼女は「めんどくさかったから…」と。
そしてブチっとなりつつもなんとか笑顔で完成本を手渡すと、表紙すら見ようともせずに近くにあった机の上に放置。
かなり嫌な気分になりつつももしかしたらこちらが何か気に障ることをしたのかもしれないと思い帰宅。
その夜の彼女の日記。

『今日アンソロをもらいました。私のページだけ真っ白でしたの。ショックでしたの。ショックでしたの。』


・・・・・・・orz
ゴメン、ふと思い出したんで吐き出し。

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/09(日) 23:59:30 ID:TsrpRVY9
>784
うわぁ…
つかもしかしてソイツ、アンソロ主催者(つまり784)がベタやらトーンやら全部請け負うとでも思ってたんじゃねーの?

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/10(月) 00:41:43 ID:vUBziT3a
そういえば昔のジャンルで初めて出した合同誌に来た
初めての感想が制作チーム一同の寄せ書きだった事があった

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/10(月) 03:46:03 ID:qcRpT9QA
そういうことは胸中に秘めてあまり書かない方がいいと思うよ。
理由は>>780の一行目。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/10(月) 23:14:21 ID:8afhOMjP
のっぴきならない理由でアンソロの原稿を書き上げる事が出来なくなった方に、
完成したアンソロ本をお送りするのはどう思いますか?
私としては悪意はまったく無いつもりなのですが、
その方からしたら嫌味に思ってしまうでしょうか?

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/10(月) 23:38:46 ID:/2C07RmF
木綿。退っ引きならない理由の意味がイマイチわからない…。
病気等のやむを得ない事情とかでなく、ただ単に間に合わなかっただけ?

どういう理由であれアンソロ本を送る必要はないと思うけど。
788が送りたいと思うなら送ってもいいけど、貰った方は何もしてないのに申し訳ない気分に陥る。
逆に、他の原稿仕上げた参加者達もモニョり感が残ると思うけどなあ。

790 :788:2005/10/10(月) 23:42:12 ID:8afhOMjP
>789
ご家族の介護の為、です。

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 00:07:58 ID:RdBf5ABy
ああ、そりゃたしかにのっぴきならないな

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 00:27:32 ID:tHpPvq2y
アンソロの関係以外で普段からお付き合いがあったりお世話になってたりしたら
普通にプレゼントしても良いと思うけど…介護ならイベに買いに行くのも大変だろうし。
あげる時に添えるメッセージに気を使えば良いんじゃないかな?

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 00:45:23 ID:wogoV8i8
やはり参加者からすれば、主催がホイホイ誰かに完成本あげてるのはイヤなものですか?
個人誌ならたまにあげてる、イベントであったときでしか話さない程度の付き合いの人に
あげちゃっていいものか迷ってます。
執筆のお礼が完成本(+α)なので、何も関係ない人にあげるのもなんだか…

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 00:57:30 ID:HajdQsPJ
自分はなんとなく「アンソロは自分だけの本じゃないぞ」って思ってたから
知人にもお金出して買ってもらったな。そこは個人誌と区別してた。
別にそれで嫌な顔する人なんていなかったし。

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 01:02:02 ID:KZBAjUc4
うちは、参加者全員割り当て二冊まで、と決めてたから、
二冊までは自分の取り分として進呈した。…やや不良のものをw。

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 01:04:16 ID:KZBAjUc4
送信してから、進呈分は全部不良本みたいな書き込みになってるような気がorz
「やや不良」のを友達に進呈したのは、主催の自分限定話。


797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 01:12:25 ID:eP/Ic9ID
>788
誰にあげたのかなんて言わなきゃ分からないんだから
主催権限であげてしまってもかまわないんじゃね?
その相手が日記とかで暴露するような人間なら釘を指す必要があるけれど


798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 02:26:46 ID:DYNU4tXP
参加費取る合同誌的アンソロは別として
印刷代経費その他全て出してるならそのアンソロは主催の好きにするべきと思う。

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 03:08:08 ID:WyrPLA36
参加費取るアンソロってチラホラ見かけるけど、自分がこの前参加しようとしたアンソロの参加費は本の印刷代÷参加人数だったWこれじゃあ合同誌じゃないか。
しかも表紙は主催がフルカラーで描くし、ページ数が少ない参加者は大損。
さらに3ヵ月ほど音沙汰なかったのに2週間後締切の通知と共に参加費一人一万円とのお知らせ…。出せるかい!

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 08:42:46 ID:lCesA36E
>788
あげる事に関しては、費用を自分で全部負担してる、参加者に負担をお願いしている
形なら、自分が買ってのをあげるという形にすれば問題はないと思う。
他の参加者がどう思うかについては、黙ってればいいだけの話。

ただ、相手が恐縮しちゃうんじゃないかなとは思う。

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 11:18:08 ID:OtaT06pi
マイジャンルカプのアンソロが、冬ミケ合わせで出るらしい。
殆ど名前聞いたことある作家で構成された、もうこんな本は出ないだろうなと思うほどの執筆陣。
だが…「パラレルアンソロ」なんだよな orz
しかも、ウマーなネ申作家様と、単に古参な温泉(オフは根こそぎヘタレ確認済)が入り混じってる。
こーいうのを玉石混淆というんだろなあw
ネ申作品はコンプリートしたい気持ちと、ヘタレは読みたくない気持ちと、パラレルモニョ…という気持ちが錯綜…

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 12:30:43 ID:gNXsHOWj
あげちゃいなよ。
その参加者も完成本読みたいけど途中辞退して、どうしたもんかと買うにも話持ち出すには踏み切れないでいるかもしれないし。


803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 14:58:12 ID:2WO6Pe+o
商業以外のアンソロってさ、普段の自分じゃ絶対買わネーヨ!っていう
一所懸命描いてるのにヘボンな作品とか載ってる方が味あって楽しくね?
んでつい買っちゃうんだよな。上手い人だけだともう物足りないw
もっと珍味食いたいんだよ漏れは

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 15:13:40 ID:HajdQsPJ
ウマーで小奇麗な作品が続いた時に突然、
ヘボンだけどすごい気合入ってる(入りすぎてる)のが
目に飛び込んでくると、根性というか作品に対するただならぬ愛を感じる。
だからってヘボンばかりでもキツイけど

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 16:30:37 ID:JlCldJ3p
自分、>801だけど、もう食いあきた「珍味」ばっかだからなあ…w
それに、主催繋がりでとっくに他ジャンルに移動したヤツ(ブラウザマジシャン)まで
一覧にあがってて、(;´д`)ハァ? て感じ。
そもそも、パラレルに走ること自体、カプ愛の終焉を感じてるよ、主催…。

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 16:34:01 ID:2WO6Pe+o
>ヘボンだけどすごい気合入ってる(入りすぎてる)
(゚∀゚)それだ!
たまに狂気を感じるほど描き込んでるヘボン作品を見ると嬉しくて身震いするw
ウマー6:ヘボン4くらいの割合がウマー
ただウマーでもヘボンでも手抜きは許せん。そういうのは読んでてわかるからな

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 17:01:25 ID:sTv9cWFe
愛せるヘボンならいいけど、単なるヘタレだとつらいなあ…


808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 17:25:01 ID:aHKc0YGf
コマ枠はよれよれの手書きだったり、デジタル原稿なのをいいことに
グレースケールばりばりの下書きそのまま、ぐちゃぐちゃ原稿だったりな…>手抜き、単なるヘボン
同じヘボンでもやっぱり気合入れてたり、
ヘタレながらも背景とか構図とか頑張ってるのが分かると好感持つ。

809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 19:29:44 ID:eP/Ic9ID
絵はウマーなのに中身が有名四コマのキャラ置き換えだと株暴落
絵は素人臭い(でも丁寧)で話ウマーな方がずっといい

明らかにオフ経験ない人の原稿は目に痛い
ベタ汚い、トーン潰れてる、何番のトーン使ってるんだろみたいな
ふと思ったんだが、インクor墨汁使ってないのかもなあ
薄い線を出すために他が潰れちゃう
こういう原稿が一枚か二枚絶対あるんだ

810 : 名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 20:06:50 ID:dKy5gavB
斜陽気味な自ジャンルのカプアンソロ。
サイトの執筆者一覧の一番上に主催名。
執筆者リンクの一番上に主催サイト。
アンソロ表紙の執筆者名も一番上が主催だった。

普段から謙遜の合間に自信がチラチラ見える主催だったので余計にモニョった。

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 20:20:19 ID:2vwxRoQR
主催者ならそれでいいんじゃないの?

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 20:28:12 ID:ia1Zr+Vg
主催は普通一番下じゃないか?
まあリンクはそれでもいいと思うけど。

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 20:38:47 ID:8CPd0FWD
普通主催は一番下じゃないのか?
今まで見たのは大概 寄稿していただいた皆様+主催(責任者)○○って感じで
表記してあった

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 20:51:47 ID:iolY70cM
どっちでもいいと思うが…。
むしろ、卑屈になりすぎるほうがやだな。

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 21:16:21 ID:G5vKhCf/
やることやってるなら別に気にならない。

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 21:26:46 ID:2xm6Q3vW
誰を一番上にするか悩むくらいなら
自分を一番上にするかなぁ。

まぁアイウエオ順&自分は一番下。
が妥当だとは思うけど。

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 22:13:54 ID:2vwxRoQR
>普通主催は一番下じゃないのか?

漏れが今まで見たアンソロは主催者が一番上だったのでそういうモンだと思ってた。

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/11(火) 23:08:04 ID:oB1d4EjJ
まあ主催が一番下なのが無難なのは確かだけど、参加者が後から増減する場合決まった者順に並べたほうが管理しやすい場合もあるよ。
特に携帯サイトなんかの場合は使う機能によってはね。


819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/12(水) 00:44:07 ID:aCZOhWfP
>801のアンソロって男女ケプの学園パラレル?

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/12(水) 22:23:43 ID:GBw4M4Wo
>819それだともしや自ザンルかも('A`)

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 19:20:03 ID:Mj7eK4Jq
すみません、吐き出させて下さい。

温泉が主催者。しかも初めて初めての同人誌。という不安要素たっぷりなアンソロだが、
好きジャンルなので買おうと思っていた。
しかし主催者の日記がアイタタで、買うのをやめようかと思い直してるところ。

その日記の内容なんだが。

・この主催者は執筆無しの編集のみなんだが「自分の労働は日給5000円に値する」
・「執筆者や印刷所への送料、封筒代、その他雑費は本代として購入者が
ある程度負担するのは当然」
・「購入者に主催者の近所のコンビニまで来てもらって、各自でコピーして製本してくれれれば
自分はそれが一番楽」

そんなに労力払うのが嫌なら、なぜアンソロなんか企画したんだと小一時間(ry
ジャンルにまったく愛情が感じられないよ…orz

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 19:51:28 ID:AeUpD5cj
>821
( д )          ゚      ゚

なんじゃそらー
とりあえずなんか目立つ企画やりたくてやってみた、でも実際やるとマンドクセ('A`)ってタイプか?
そういうのは実現せずに企画倒れする希ガス…

823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 20:32:53 ID:Alrmw+DO
>821
買う買わない以前に、出ないなそれw
この条件で描く奴なんて居るか!

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 20:51:31 ID:nLrbJgvm
>「自分の労働は日給5000円に値する」
吹いた。
ものぐさな上に、ちょっとの金を出すのも嫌らしい
ほんとなんで主催なんてやろうと思ったんだろ…

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 22:56:50 ID:mvHWPjqv
>>821
そのアンソロって、>756 >761 で投下されたのと同じ主催者だよね
私も好きジャンルでチェックしてるけど、主催者の閲覧者や参加者を
上から見くだしきってる態度が透けて見えてて、今じゃウォッチ対象だわw
私の神が参加してるんだけど、その5Pの為にB5 一色刷の本に800円は
払えない…orz


826 :825:2005/10/13(木) 22:59:02 ID:mvHWPjqv
ごめん、日本語おかしかった

同じ主催者じゃなくって、同じアンソロだよね、だ…orz

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 23:01:26 ID:iXBgemyx
同じ主催者かよ!

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/13(木) 23:58:29 ID:/9hJIbEm
>日給5000円

安!というところにツッコむべきか、主催が「お金の価値のある労働」を
大変回りくどい言い方をしているのか…

まあ、こいつ確実に働いたことないのは鉄板だな…

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 00:33:13 ID:gO+RVGAL
>828
私は時給にして625円の人間なのよ!

といってるんだと考えると、ちょっとかわいそうな感じに思えてくるな

830 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 01:13:39 ID:d++L7WTO
一日の活動時間が8時間とは限らない。
恐らく、1日1時間の活動で時給5000円を主張しているのでは?


と推理してみる。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 04:45:41 ID:THqH0KJy
豚切ります。

数年前のこと。
突然知らない人から、「合同誌を一緒に作りましょう。ジャンルは何でも可」
「申し込み費700円と原稿を送ります(ここにサイン)」と書かれたコピー用紙が届いた。
原稿は一枚掲載につき300円、半分は150円でした。
すごいぼったくり(´・ω・`)
文通相手募集あたりから住所は拾われたんだと思う。ゲストという名のカモを探していたみたい。

何だかモニョった話でした。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 06:37:23 ID:GiOAEjyO
>831

自分も昔来た事がある。
文通相手募集の記事が載った直後に、ジャンルは何でも可で参加費いくらか
出せって書かれたコピー用紙が届いた記憶が…。
当時は同人やっておらず「同人」という単語も分からなかったので何を
言っているのか分からず不幸の手紙の一種だと思って破り捨てた思い出が。



833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 10:20:28 ID:SNe6zmPV
ttp://pksp.jp/high-junp/
アンソロについての支援サイトって初めて見た。でももうちょい詳しいほうがいいな

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 10:53:18 ID:6Z4QwTwp
>833のサイト…なんと言うか…。
お金のことばっかりなのが笑える。

835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 11:28:06 ID:d9/aYUJM
そのサイト、マルチみたいで嫌だなぁ。何かあるとお金お金って。
挙げ句の涯にはお/財/布/ド/ッ/ト/コ/ムw

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 12:22:07 ID:1cIfFBnO
>833
携帯サイトって時点でもうダメだろw
管理人の身元も明らかにされてないし、単なるリア厨のつぶやきとしか思えん。

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 12:58:36 ID:4HhJRrJ0
締め切り破られて、使いたいフェアに間に合わなかった経験はある。
しかも印刷ミスで刷り直しもあり、売りたかったイベントにも間に合わなかった。
後1日早く原稿上げてくれればと恨んだ。
これをその参加者にすごくすごくいいたかったけど
時間をおいて冷静になるとたかだか趣味のまんがの事でケンケンしたくなかった。
一緒に遊んだりはできるけど、一緒に何かを作るのは無理の方向にまとめた。


838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 13:06:46 ID:7RbtYcv0
>833
書いてある事は結構まともだな
つーかこういうサイトが必要なぐらいAFOが増えたんだな〜

>836
どっちかというとターゲットがリア(携帯オンリー)なんじゃね?

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 17:28:52 ID:UfEB4XuW
>833
機種依存文字を使うなよーと思いつつ読んでみたら、
意外とマトモな事書いてあるサイトだね。
……PC使いには携帯サイトは見にくが。

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 18:45:19 ID:3SnD70P2
>アンソロ参加者の皆様から参加費を徴収させていただく場合は当然のことですが
へー、当然なんだ。びっくりだ。
アンソロに何回か参加したことがあるけど、参加費なんか払ったことないぞ。
リアたちではそういう文化が根付いてるのかな。

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 19:10:54 ID:9fRASLVz
>>840
ん?
場合「は」だから
参加費徴収が当然って意味ではないんじゃないの?

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 20:44:35 ID:W47vHHbc
>840-841
目が滑…該当部分を探しまくったよw
ttp://pksp.jp/high-junp/novel.cgi?o=2&ps=&ss=&km=&m=3&pgsn=10 の一行目だね。

>アンソロ参加者の皆様から参加費を徴収させていただく場合は当然のことですが、
>参加費がいくら必要かを確定してから参加者を募集しましょう。

の下に

>多くのアンソロは参加費が無料なので、

と続いてるので、読点の場所が間違ってるんだと思う。

誤:〜いただく場合は当然のことですが、参加費がいくら必要か
正:〜いただく場合は、当然のことですが参加費がいくら必要か

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 22:37:46 ID:AaLZM0Tw
合同誌でも参加費など徴収しないよ。
一回のイベントで部数の五分の三、
通販+もう一回くらいのイベントで完売の予定で
発行すれば全く問題ない。

アンソロというのは無謀な企画が多いようで恐ろしいな。


844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 23:01:20 ID:Y5ifuxc9
>843
主催がお金を全部持つのは、合同誌じゃなくて主催発行のゲスト本じゃないか?
このスレ的に合同誌と呼ぶものは参加者がお金を出し合って発行して、
売り上げも配分するものだと思うんだが。

それに、誰もがそんなに売れるジャンルで本を出すわけじゃないよ。
買い手が全体で百人に満たないようなジャンルで合同誌をだしたときは、印刷代だけで足が出た。
参加者みんながジャンルへの愛で発行したものだから、いいんだけどね。

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/14(金) 23:17:54 ID:AaLZM0Tw
合同誌でも印刷代をイベント後の売上げで後払いするという方法も
ある。勿論、売上げは均等分配。
>>844のいう通り百人に満たないジャンルでは足が出ても、
愛があるからリスクも均等配分しようというのは理解できる。

でも、公募のアンソロで、売上げ分配なしで参加費を取るのは凄く不思議だ。
また、それが当然のようになっているのが更に理解できない。
疑問なんだが、そういう主催は印刷代や売上げ収支の報告など
出資した執筆者にするのだろうか?

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 14:27:19 ID:0AT+brpc
>>801
遅レスだが、自分はパラレル好きだよ。
むしろ普段パラレル書かない人が書いてるのを見ると
(゚д゚)ウマーと思う。

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 20:15:16 ID:Ucu8rBY8
全然聞いたこともない作家がアンソロを発行した(本人は表紙のみ
執筆者はそれなりに名の通った面々だったのでとりあえず買ってみた。
中身は「執筆者」の「完売した本」からの原稿の「再録」ばかりだった・・・('A`)
いまだに何がしたかったのか、執筆者も何でそんな本に寄稿したのか
分からんままだった・・・。


848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 20:40:11 ID:+wwLJpX1
>845
833のアンソロ支援サイトには、「参加費を小額でも払って貰うと、ドタキャン率が下がる」って書いてあったよw。
主催が参加費パクってドロンって可能性は一切スルーw。

>847
主催、商業アンソロしか見たことなかったんでは?w
寄稿した側の方が謎だ。それこそ原稿料でも貰ってるのかも。

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 20:49:05 ID:W3yc4oBQ
>847
まさかと思うけど、それって執筆者に無断で出した海賊本じゃないよね‥‥

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 21:50:39 ID:kkfn25CZ
>>833のサイト、晒されてるの気付いたんじゃね?

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/15(土) 23:54:47 ID:LCXc5599
そういえばリア工の頃、アンソロでもなきゃ合同本でもない単なる同人誌の
「参加料」請求されたことあった。厨房の頃の友達の進学した高校の先輩とやらの本で
わりとマイナーな本で同志が少なかったのでイラスト1頁寄稿した。
その代金が3000円。
んで、待てど暮らせど本発行の連絡が来ない。あるときその本がイベントで発行されてるの目撃。
その場でスペースの人に「寄稿した○○ですが」と伝えたら本一冊くれた。ただそれだけ。
工房の頃なんで疑問にも思わずその場は納得したけど、今考えたらあれすげえぼったくりだよなあ。
(ちなみにその当時自分でもオフやってたから同人誌に自分の本が載るステータスなんてまったく想定外だった)

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 10:07:01 ID:eTNpd6Hu
ぶったぎって相談
今度、自カプのアンソロを依頼制で発行するんですが
知人の事で悩んでます。
彼女は自カプ作品も描くのですが、いわゆる雑食の人で
作品はカプの表面をなぞっただけの全く萌えないものが大半です。
活動も、自カプでスペースをとる時もあれば、他カプでとる時もあります。

そんな彼女が、アンソロ告知サイトを作るや否や「あたし描くんでしょ?依頼まだ?」と言ってきました。
ぶっちゃけ、萌えない作品を今度のアンソロに載せたくありません。
上手くお断りする言い方はないでしょうか…

853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 10:36:13 ID:Ndp3UD7b
もう依頼予定の人で枚数が埋まってる・・・と言うと
角が立つね_| ̄|○

854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 11:57:23 ID:c7I2GZcc
参加何人も居るなら別に毛色違うの居ても良いと思う。
友達ヤル気満々なら断りにくいだろうし。


855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 13:25:43 ID:6SdvZU4k
自カプだけで活動してる人達でアンソロを作ることにしたという。
「アンタは他カプでの活動もしてるし
そういう趣旨のアンソロにアンタを誘うと
他の参加者に対して失礼なので依頼はしなかった」と言うのはダメかな・・・

856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 16:03:06 ID:5w0CTbiB
>854
その彼女は、メールで言ってきたのかな?
だったらスルーすればいいだけかと。
直接言われたのなら、まだ依頼する人決めてないと濁すとか。
そして、締切りまで関わらないように逃げるw
締切り後は、「いっぱいいっぱいで手が回らなかったみたい。誘いたかった人はまだ沢山いたのに!」
と被害者は相手一人でない事を伝えつつ、嘘でもいいから謝る。

きっぱり断れないなら、逃げの一手しかない気がする。

こういうのって、載せたくない人から自信満々で声をかけてくる事が多いんだよね…。

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 16:33:19 ID:6SdvZU4k
>856
知人が依頼した参加者とつながりがあったら使えない手かも
その方法だと参加者にも根回しが必要になると思う。
締め切りとかを参加者から聞いてきて原稿を描いて用意してる可能性あり。

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 19:17:54 ID:WbeXAGKN
なんにせよ、依頼されて当然よねと
自分から主張してくるような奴は
作品が神でもちょっとヒク

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 21:26:39 ID:c7I2GZcc
そして下手だとドン引きだ

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/16(日) 21:30:33 ID:O5mK9fSC
>>852
同じような人が自分の周りにもいる…
「忙しそうなので、今回は無理為さらなくていいですよ^^」
と遠回しにレスしても
「すぐ書けるから大丈夫ですよ」と…orz
ページ埋めなんていらない。薄くても萌える本が作りたいんだ。
こういう香具師はマイナーカプでは歓迎されるが、ある程度
書き手が多いカプではそのうちに敬遠されるな。

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/17(月) 03:21:07 ID:v/HuKo3T
852と似た感じの吐き出しだが、私もアンソロ主催した時(執筆者は依頼で集めた)
依頼を始める前に、サイトの日記に『凄く好きな絵師さんがいて
描いてほしいと思ってるんだが、どうだろうなぁ…』と書いたのを見たらしき
某リア厨管理人(以下厨)が、※やカキコ、自サイト日記等で猛烈にアプローチしてきた。
『アンソロ発行するんですね!私めも出来る限りお手伝いしますヨ☆執筆メンバーは集まりました?』
みたいな感じで。気持ちは有り難いが、痛いテンションの作品しか
置いてないので適当に流し、アンソロの方は無事発行。
告知サイトを見たという自称厨の友人でありファンの1人(匿名)から、こんな感じののメールが来た。

貴方はアンソロ告知頁を作ったとき『好きな作家がいる、誘いたい』と書いてましたね
厨は貴方が前厨の作品の感想で『好きだ』と言ったのを思い出し、貴方の力に
なりたいと思い原稿を執筆したそうです。
厨がわざわざ貴方が誘いやすいように行動してあげたのに、厨の心遣いをないがしろにした!
原稿は個人本に載せるそうです。貴方には見せないそうですよ。残念でしたね。

相互リンク希望され相手のサイト見に行った時の社交辞令を本気に取られたっぽいorz

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/17(月) 03:51:41 ID:ixC12+w+
乙…。
>自称厨の友人でありファンの1人(匿名)
まあ厨本人なんだろうけど、最後の「残念でしたね。」がパンチ効いてるな。
まあリア厨ってことだから、何年かして
恥ずかしさと後悔に身もだえしてくれるといいけどな…


863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/17(月) 08:09:29 ID:i+OW+Y/X
そのまま本人に転送したい気持ちだが
ここは何も見てなかったふりしてスルーするのが一番ムキーと来るんだろうな。
友達くらいには見せてまわりたいけど。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/17(月) 20:52:38 ID:8cVK0SkQ
852です。
遠回しに断る事も考えましたが、ここは856さんのやり方で逃げつつ、
何か言われたら友人とカプオンリ−者以外には依頼しなかったと言っておきます。
軽く疎外感を感じさせてしまうかもしれませんが、悔いのないアンソロにしたいので…
ここで相談できてよかったです。ありがとうございました。

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 08:56:58 ID:FtBfhR4/
そこそこ人気ザンルの某キャラオンリー本を主催した。
1人、ファンなのにキャラ名を間違ってる人がいてすさんだ。
ためらいつつ誤字報告をしたら、写植全部こっちで貼りなおすよう依頼された。
執筆者さん「愛はあります!」と言ってたが175だと判明。
まさかこんな手間かけさせられるとは思わなんだ…。


866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 10:19:03 ID:wXQU+pAx
キャラの向こうにいるお金を愛していたんだね…。

867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 12:01:17 ID:/GewGuin
うちのジャンル、名前が微妙に一発変換できないキャラが多いので
175じゃなくても間違える人多い…
本当は「太朗」なのに「太郎」とか。
データ原稿が多いので修正が頼みやすいので楽ではあるが…

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 14:41:06 ID:Jy8TahIr
諸先輩方に質問です。

来年の夏を目標に、アンソロというか合同誌というか、
何人かの作家さんに原稿を依頼して本を作ることになりました。
人数も少ないので、特にページ数を決めないで行こうと思っているのですが、無謀でしょうか。
(もちろんある程度のタイミングで申告してもらう予定です)

また、皆さんは数ページ程度と短い枚数を予定されてるようなのですが、
自分の分が長め(40枚くらい…)になってしまいそうです。
これはやはり、カットするor別の短いネタを用意する方が適切でしょうか。

アドバイスをお願いします。

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 15:11:16 ID:8PRnGNM8
>868
依頼するのが何人なのか分からないけれど1人数ページに対して
自分が40ページのアンソロって何かバランス悪い気が…。
それでもって合同誌にするとなると依頼者に数ページ分のお金
出してもらうの?
ゲスト本じゃダメなの?


870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 15:15:37 ID:Jy8TahIr
あ、予算は全部こちらで出します。
人数は4〜5人なんですが、やっぱりバランスおかしいですよね…。
話をまとめるのが下手なので予定してたページ数から増えてしまったんです。
なんとか釣り合いの取れる枚数に収まるように努めます。

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 15:30:57 ID:wXQU+pAx
「自分の本」に、他の人に「ゲストとして」参加してもらうなら無問題かと。
何かの企画として全員を平等な感じに配置したいのなら明らかにバランスがおかしいわな。
要はどの面を前面に押し出したいか、じゃないの?
40ページ書いても他の参加者がいいと思うなら別にいいとは思うが。

872 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 15:39:52 ID:WSzlmch8
例え870がアンソロと銘打って売ったとしても買ったり読んだりした方の印象は
「個人誌にゲスト本じゃねーか」だと思う。アンソロ面子に好き作家が居るから買う、
等の客には印象良くないね。40ページをどうしても描きたい、人も呼びたいだったら
ゲストさんも多数な個人誌扱いにしとくのが無難

873 : 名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 16:25:48 ID:ZxDkdXb5
870も入れて5〜6人で1人数ページのアンソロって・・・
アンソロにしては薄すぎない?

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 19:13:25 ID:f8cnNvYT
参加者5、6人で一人当たり2、30ページくらい書いてた小説アンソロもあるよ

875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 19:20:11 ID:/owV+JDp
3人以上ならアンソロ

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 19:29:00 ID:O2OFBPcE
おまいら「アンソロジー」(anthology)を辞書でひいてみな

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 21:32:57 ID:CHD3Z4Em
アンソロって昔は商業誌の版権パロディモノを指していたと思うんだが
いつの間にかどんどん広義の意味で使われるようになってきたな…
そのうち個人誌以外はアンソロって使われるようになるんじゃないか?

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 21:47:38 ID:TSx/C+mn
>868=870
他の執筆者のほうでも「自分の他の人は何ページくらい書(描)いてるんだろう」
と、気になるんじゃないかな。
複数人が参加する本で自分だけ妙に浮いてしまう状態というのは、
たいていの人は避けたいと思う。
大体でも下限と上限だけは決めて、それより増減しそうなら応相談という形の方が
執筆者も「このページ数でかいていいんだ」と安心できるとオモ。

それに、何ページで想定するページ数って人により千差万別だし
長篇型の人が何人も50ページ以上とか書いてきたら大変なことになるよ。

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 22:53:28 ID:TbdatQr8
アンソロの値段セテーイについて聞きたいのですが。
100ページ以上150ページ未満、A5、オフ、フルカラー表紙、
+オマケ(not手製)で1000円設定にしたら、
「高い」と言われました。
個人誌ではオケーでも、アンソロだと高いと思われるものでしょうか?
それで周囲を見てみると、自ジャンルは300ページ越えでも
1000円で販売がデフォですた…orz

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 22:58:19 ID:ZDsbBbBm
別に100ページあれば、高いとは思わないけどなぁ。
もちろん、コメント・インフォメ等除く、漫画・小説ページだけで100P以上の場合ね。

アンソロだと高いと思われるのは、目的の作家数人の割合(=価格)なので、
公募等によるヘ(ry率が高くなればなるほど、安めの設定でないと割高に感じる。
300ページ超で1000円設定は、よっぽど大きいジャンルでないと、赤字どころじゃない気が……。

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 23:22:05 ID:rRAVAbJx
100ページ、オフ、フルカラー表紙、&オプションいろいろで700円売りしました。
これでも150冊売れればもとがかるく取れるわけで、
アンソロを売るときは黒がでないように設定してます。
個人誌よりは確実に値段は下げますね。

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/18(火) 23:38:53 ID:kdGYEtP7
アンソロは千円までなら全然おかしくない。だいたい100Pの場合。
千円以上はあまんまりなあ。

ウチのジャンルだと、どうやら100Pをページ平均だとして800〜1000円が相場らしい。因みに流行ではないWJ。

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 08:30:50 ID:s1fxJnAd
>879
個人的には100P越えで1000円は安いと思うけど、ジャンルがそうなら高いと思われても
仕方ないかなって感じだね。

うちのジャンルでもアンソロは個人誌などに比べて、かなり割安になってるって印象がある。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 10:31:47 ID:VuupTJHL
この流れはA5の場合だよね?
B5でも値段設定は似たようなものですか?

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 11:25:29 ID:KLF1Z0HJ
パソコンで原稿のチェックをしていたら、
文字がレイヤーのままのデータがあった。
そのとき、何か警告文が出た。
「フォントがどうとかこうとか」という内容で、意味がわからず友人に聞いたら
「私もよくわからないなぁ、フォントがレイヤーになってるからかな…?」
とレイヤーを結合してみたけど、原稿に特に変化なし。
「大丈夫だったみたいだね」
と時間があまりなかったこともあり、そのまま作業を続けた。
その原稿の人に「文字がレイヤーになってたから、結合しました。
そのとき警告文が出たんですが、原稿に変化はないようです」
と一応伝えていた。
その人も「Okです、お手数かけてすみません」という返事がきた。

しかし実際に本になってアンソロをその人に渡したら
「フォントが変わってる、このキャラにはこのフォントと決めてるのに!」
と言われて困った。
その人はデフォルトではないフォントを持っていて(古代なんとか体とかいう)、
それでキャラの台詞を入力していた。
でも私のパソコンにはそのフォントがないので、
私のパソコンで立ち上げたときに「このフォントはないから、似た文字で表示するよ」
という警告が出た。
しかし表示した時点で私のパソコンにしかないフォントで表示されるので、
変化がわからない…。

デフォルトフォントの存在に気づかなかった自分のミスだった。
というわけで、データで原稿を受け取るときはフォントに注意してください。
もっとも数年前の話なので、今はこういうことはないかな。

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 12:41:52 ID:TvR3j3vl
昔は知らんけど、今はフォントも全てレイヤー統合したデータを送るのが普通というか、
依頼書にも大抵そう明記されてると思う。
規定にその旨をあらかじめ書かなかったのなら(知らなかったとはいえ)主催のミスになるかも
知れないけど、レイヤー全部統合しないでデータを渡す描き手の方が理解しがたいなぁ。

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 12:53:30 ID:P6FubJOX
>885
注意してくださいって…
他人に促す前に、それものすごい基本の知識なんだけども…恥ずかしいほどの。

レイヤー統合しないで納品する先方も、警告文出たのに相手に統合して
再度送りなおすように指示出来なかった主催も、どっちも問題あると思う。
つーか普通、データでの納品の仕方を主催が指示出すべきだから
最初に「統合して納品」の注意をしてなかった(だろうと推測)ことで主催の責任問題か。
データ作業の知識ない場合は無理しないでアナログだけで募集するほうが無難だよ。

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 16:51:16 ID:ppVp3z7B
866:10/18(火) 10:19 wXQU+pAx [sage]
キャラの向こうにいるお金を愛していたんだね…。

↑これってどういう意味?商業誌以外のアンソロで原稿料出ることってないよね。宣伝目的ってことか?

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 17:02:45 ID:chtaXJVE
>>888
『愛はある』と言ってたけど、それは口だけで、実は売れそうだから
そのジャンルに来た単なる175だったんだね、ってことでしょ。

それとは別に、アンソロに限らずゲスト原稿でも、男性向けなら原稿料払うと
いうのは、普通に昔から行われている形態だよ。
女性向けでは、原稿料払うとか貰うとか言ったら顰蹙ものだけど、そこは
文化の違いだから。

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 18:54:57 ID:AEwLp7+G
>886-887
送るファイルをまちがえて、レイヤー統合前のファイルがおくられてくることはたまにあるよ。
統合くらいなら、わざわざリテイクだすほどでもないのでこっち(主催側)で勝手に統合しちゃってる。
そのさい、文字レイヤーが混ざっている場合は >885 のようなことがあるので、
気をつけろというただのアドバイスだと思うので、そこまでいわなくても。

余談だが、最近のソフトだと自分のPCにフォントがはいっていなくても、
文字レイヤーを編集しないかぎり画像として認識してるためか
ちゃんと該当フォントのまま統合できる場合もある。

891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 19:12:29 ID:P6FubJOX
>890
885は明らかに理解できてなさそうだから「わかってないならアナログのほうが無難」とアドバイスしただけだよ。
これが個人誌や友達との合同誌だというのならちょっと謝ればすむけど
アンソロの場合は全員お友達ってわけにいかないし
少なからず責任ってもんがあるんだから、手間でも確認はしたほうがいい。
結局885の参加者はこだわりがあってそのフォントを使ってるのに台無しになっちゃったわけだし。
自PCで置き換えられたものが似てるフォントだったとしても
行間やツメなど細かいところでだいぶ変わって見えてしまうもんだよ。

あと余談の「最近のソフト」ってなんのソフトですか?調べてみたいので教えてください。

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 19:39:23 ID:u4q5zAN1
>>891
>少なからず責任ってもんがあるんだから、手間でも確認はしたほうがいい。

>その原稿の人に「文字がレイヤーになってたから、結合しました。
 そのとき警告文が出たんですが、原稿に変化はないようです」
 と一応伝えていた。
 その人も「Okです、お手数かけてすみません」という返事がきた。

一応伝えてはいるみたいだぞ。


893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 20:38:32 ID:AEwLp7+G
>891
フォトショ。
ちなみにうちのVer.5.5。以降のバージョンでもたぶんそうなってると思う(未確認)
編集しようと文字レイヤーをクリックすると、
「代用フォントをしようします。続行しますか?」とでるが、キャンセルしちゃえばそのまま使える。

855は数年前の話といってるので、その頃はだめだったのかな。

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 20:46:47 ID:+3Un7LNR
数年前のフォト/ショ(4.0以前)に文字レイヤという概念は無い

895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 21:49:39 ID:wOCoDaEU
いや、2000年には5.5が出てたから、数年前にはあてはまる

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 22:10:13 ID:eKq9nD95
代用フォントの使用って、フォントを勝手にDLするんだろうか?
ウチのフォトショ(CS2)にはそんな機能無いみたい。

豚霧
大昔、初めて買ったアンソロに原作者へのインタビューが乗っていて驚いた。
しかも写真入。ジャンルはドラゴ★ボール。おののいた。
皆さんはそんなアンソロ見たことありませんか

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 22:18:44 ID:I2DBOTJD
この文字レイヤーに使われているフォントはこのマシンにいないから表示できない
なのでマシンにあるフォントで代用するって事で勝手にDLなぞしてくれない。
有料フォントを勝手にダウンロードして○万とかフォント会社から請求きたら恐ろしいな


898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/19(水) 22:43:27 ID:ac6ibH9x
文字をラスタライズせずにデータを送る方が悪いでFAだな。
データ入稿について知識が無さ過ぎるよ。
Trueタイプの特殊書体なら、最悪データと一緒に添付すれば、
受け取った側が編集の際にラスタライズして画像を統合すればいい。
でも、普通はデータ作る側がやるべき事だよな。
ちなみに、印刷所にフォント添付で送っても処理はしてくれない。
参加者、甘えすぎ…


899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 00:06:47 ID:H3KmDfao
豚でスマン

アンソロ主催が誰でも見れる日記でアンソロについてのグチ言ってるのって
やっぱり見た目いいもんじゃないなーと思った…
毎年出しているアンソロで、これからまだ出す気あるみたいだけど
あんな怨み満載でメンヘラっぽい日記ばっかり書いてたらもう誰も参加してくれないだろうに。

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 00:59:43 ID:ypeNDNOH
>896
その本持ってる。
地元だったからできたんだろうな。

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 01:28:05 ID:3fq9lZTz
質問。
合同誌の話ではないので、スレ違いならすみません。

当方、久々にドジン界に戻ってきた出戻り組。
先日オンで知り合った方(ちゃんとしてる人で大人)に
その方の個人誌のゲストを頼まれ、OKした。

そしたら、お礼はどうすればいいかときかれたので
出来上がった本を頂ければそれで充分に嬉しいです、と答えたら
それじゃ困ります!!とすごい勢いのメールがきた。

このスレみたら、女性向は原稿料とかないのが普通って書いてあるし
でももしかしたら、このジャンルは違うのかも知れないし、と悩み中。

お断りしてしまったの失礼だったのかな。
皆さん、ホスト側から考えたらどう思いますか?
今きてるこの困りますメールに、どうお答えすれば角が立たないのでしょうか?

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 01:59:41 ID:W5vpSvah
普通はゲストさんに「お礼はどうすれば」なんて聞かないよな?
その依頼してきた人ってアンソロやゲストを頼むのに慣れてないのかな。

>今きてるこの困りますメールに、どうお答えすれば角が立たないのでしょうか?

1.友人にも見せたいのでお言葉に甘えて2冊いただけますか?とか言ってみる。
2.リアルで会える様なら、じゃあ今度奢って下さい。とか冗談ぽく言ってみる。
3.依頼者が絵描きなら 、今度○○描いて下さい。とか言ってみる。

自分がホスト側なら3を言われたら頑張っちゃうねw
原稿料云々の話はやめておいた方がいいと主。

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 02:00:39 ID:uk6R0fmE
>901
好きな描き手の人なら次の自分の個人誌にゲストしてもらえば?
もしくはサイトに何か作品をもらうとか。
それも却下で会う機会がある相手ならお茶でもご馳走してもらってもいいんじゃない。
食事までいくと大げさになるから、あくまで軽くお茶程度にしておいた方がいいと思うけど。

スレ違いのようにも思うが、該当スレが思いつかないので答えてみた。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 02:01:56 ID:uk6R0fmE
リロ忘れた。申しわけない。

905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 04:27:27 ID:ApNobxzB
そういえば自ジャンルのアンソロがちょっと前に立ち上がったんだが、
なんだか主催がへ(ryなのに主催絵のグッズがおまけでついてくるのになんだかもにょった。
正直いらないorz

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 09:07:59 ID:NU6IgJAM
神でも正直グッズは扱いに困る…。
自分もラミカとか便箋とか色々貰ったが、集めてないし友達にやった

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 10:48:52 ID:21yZrblI
アンソロが無事発行されて、現物はイベントで受け取ったのだが、
二人いた主催の一人とは会わずじまいに終わった。
後日、拍手でその主催から挨拶が…。
そういうことは、メールでしてほしかった…。

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 10:50:46 ID:DrR0sdY9
亀だが「変化していないようだ」と言われたなら、
そりゃ参加者だって問題ないと思うだろう?


909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/20(木) 13:24:38 ID:ymdPIiAc
>908
亀ならアンカーつけれ

910 :901:2005/10/20(木) 20:45:49 ID:t1z+EP+o
スレ違いっぽいのに、レスありがとうございます。

原稿料送りますとか、会ったときに食事ご馳走しますとか
ブランド物でも何でも欲しいもの言ってくれないと困ります!!

と言われて、混乱していたんですが
(離れている内に、こういうジャンルもできたのか?と…)
そうですね、「何でも」ということなのでサイトか私の個人誌に
何か描いていただけるようお願いしてみます。

それでまだおっしゃる様でしたら
お会いしたときにお茶奢って下さい、と言ってみます。

ありがとうございました!


911 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/21(金) 02:17:33 ID:nhqcrfCZ
>896
亀でスマソ。

私が見たことがあるのは、M○R。
原作マンガ家さんがマンガを描いていた。
しかも、参加者の中で一番キレた物を描いていた。
すんごい感動したw

912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/21(金) 15:57:52 ID:9+CT+TCO
>911さんの○の中に入る文字がMかAか気になるところだ。
Aならすごく納得するけど。

913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/21(金) 17:19:42 ID:uTwiuVl/
Mだと思ったんで、
てっきりものすごい宇宙人が地球を滅亡させたのかとワクワク

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/21(金) 19:11:33 ID:BynQCgkY
Rだと思っていたので
何か納得行かなかった。

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 00:09:08 ID:twdgyVh0
知人からゲスト原稿が届いた。
ジャンルで活動してる人ではないけど、自分が「この人の描く○○(キャラ名)を見てみたい!」と思って
お願いしたら、向こうもこのジャンルは好きなので…と、凄く乗り気で引き受けてくれた。
原作設定で、設定本に載ってるような裏設定は、読んでない人にネタバレになるから避けて、
あと、暗いネタも避けてね☆彡と、お願いしたのだが…

届いたのは、原作シリアス(この先益々深刻になっていくであろう)一コマを
ギャグに改変したものだった…orz
これ…載せたら引く読者さんもいるんではなかろうか…ハハハハ orzorz

916 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 00:16:05 ID:kJVYpO2l
Aじゃないのか?
あの作者、801でもバンバン送ってくれって
単行本で豪語してたツワモノだから。

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 01:19:34 ID:nI8XOsCn
Aなら分かる。あの人もと同人だもんねえ。
しかし昔某剣客浪漫漫画の801本に原作者が書いてたのには
かなりびっくりした。作者男なのに…。

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 02:06:42 ID:2aqLbed3
一年前のちょっと関わったゲームアンソロ。
AさんとBさんが二人で主催するアンソロにAさんから誘ってもらった。
Aさんとはオンで交流していたけれど、そのアンソロはどうやら身内交流アンソロのようで、
指名大半、公募制で選ばれた人が数人。 自分が交流している人は一人も居ず。
誘われた理由も執筆予定の人が出来なくなったから引き受けてくれないかというもので、
「Aさん以外と全く交流ない自分がぽっと出て、 公募で落とした人への体裁とか良いのかな」と思いつつ、
Aさんには色々お世話になっていたので引き受ける。
編集作業はほぼBさんがやるようなので、原稿についての質問をかねてBさんにご挨拶メール。
しかしなぜかその返信をAさんがする。
原稿を送るのもBさんの住所だったので、頑張ってくださいと手紙を添付して送る。
…が、アンソロが出来上がって本が贈られてきても私信なし。

いや、たしかに自分は間に合わせだったんだろうがな。
親しみを込めて接しようとしたのに、存在を空気のように扱われた気分。

出来上がったアンソロはというと、6ページが上限に決められていたはずなのに Bの友人(サイトなし)の漫画だけ12P。
しかも「私字書きだって言ったのにぃー☆」と言いつつ駄(ry
それにだけBが超ハイテンションな私信を 漫画の下の欄にだらだら筆ペンで書きなぐり。
Bの作品もそれと同レベル。正直、チラ裏いけと思った。
「通販はやりません!」と言っていたのに発売開始して急に通販して欲しいかアンケートを
とっているあたり、 刷りすぎだかでさばけてないんだろうな、という空気。
他の執筆者とAさんはとてもいい作品を作っていて、礼儀正しそうな雰囲気だっただけに、
なんであんなのが先頭に立っちゃったんだろう…としみじみ思う。
Bとその友人さえ居なければまともな人が揃ったアンソロだった。
半年くらいたって、ふとBのサイトに行ってみたら荒らしが来たらしく消えてました。

…まあこのスレ読んで、発行するだけマシなんだと知ったよ、長くてスマソ

919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 02:20:37 ID:KrnS4sKV
「Bに関わらせない」
という、Aさんのせめてもの心遣いだったんだろうな…
乙。

920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 10:00:48 ID:RC7tjTl9
>918
公募の落選者もへ(ry
さらにはBが
「アテクシのお友達もう一人誘おうか?ていうかもう(ryミャハ!」
とかしたのかなー、と想像すると
涙が止まらない

921 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 16:41:10 ID:KXvGyC/B
ちょっと今やっている合同誌に関して投下します。
主催とはもう5年もの付き合いで、ハイブリッド猫娘の主要キャラの合同誌をそれぞれ毎回テーマにし、
3年がかりで出そうと言われて、
企画が始まった当初はうっといリア工だったから何も疑問に思わなかったんだけども、


・連絡に掛かる送料や、印刷に使う原稿用紙代は全てこっち(参加者)持ち
・印刷代は主催持ち
・参加者には毎回出来た本を一冊進呈
・本の売り上げは全額主催の財布へ
・主催が主婦な為、家計が困難な時は印刷延期


で、今まで参加してきたのですがこのスレをみて最近これはおかしいのでは…と疑問に思っています。
今までで途中で辞めていった人にはボロクソ言い、辞めた人の手紙をコピーして回すなど厨行為の目立つ人なので怖いのと、
長年の付き合いなので上手く言い出せません…。
合同誌の話なのでここに書き込みましたが、スレ違いだったらすみません。

922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:20:15 ID:fXwF/TCb
>921
アンソロだったら普通
合同誌だったら珍しい
これじゃ合同誌じゃなくてアンソロだと言ってみたらどうだろう

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:22:10 ID:79G2LP+b
・連絡に掛かる送料や、印刷に使う原稿用紙代は全てこっち(参加者)持ち
・印刷代は主催持ち
・参加者には毎回出来た本を一冊進呈
・本の売り上げは全額主催の財布へ

これは普通だと思うけど。お前は何を望んでるんだ?
送料代や原稿用紙代を請求したいのか?
そんな1000円2000円の出費が気になるのなら、
今後合同誌やアンソロの参加はやめた方がいいよ。
それとも、
「印刷代は主催持ちでも売り上げはワリカンして私たちによこせ!」
とでも言いたいのか?
アフォ???


・主催が主婦な為、家計が困難な時は印刷延期

これが気になるのなら、
「印刷費はワリカンにして、本の売り上げもワリカンにしません?」
と持ちかけてみれば?

何が気になるのかサッパリわからん。ごくごく普通だと思うが。

>今までで途中で辞めていった人にはボロクソ言い、辞めた人の手紙をコピーして回すなど厨行為の目立つ

ここを叩くのならともかく。

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:28:33 ID:F7hk7dlN
>・連絡に掛かる送料や、印刷に使う原稿用紙代は全てこっち(参加者)持ち
 送料は場合によりけり。
 原稿用紙は参加者持ちが普通。(メーカー指定など除く)

>・印刷代は主催持ち
 ごく一般的

>・参加者には毎回出来た本を一冊進呈
 利益=現金による謝礼はジャンルと規模によりけり。
 男性向けは出る場合が多く。女性向けは出ない場合が多い。

>・本の売り上げは全額主催の財布へ
 場合によるが一般的では。

>・主催が主婦な為、家計が困難な時は印刷延期
 イタタ。計画性のなさ、責任感のなさが露呈
(収入無いなら無いなりに計画してやれば出来る。
 来なければ手を出すべきでない)

 合同誌計画は微妙にもにょるレベル。
 チュプ本人は激イタタということか。
 フェードアウトすれば?

925 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:31:09 ID:F7hk7dlN
924ですが

アンソロ前提でレスつけてた。合同誌だったのかスマソ。

921は稿料が欲しいのかな?

印刷費割り勘利益割り勘にしたらどうだ?
赤字が出てもしらんが。

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:52:07 ID:KXvGyC/B
>921です。

参加費は8600円です。
書き忘れてましたorz

レスして下さった方々ありがとうございます。
「印刷代割り勘で利益も割り勘」で向こうと話をしてみます。

927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 17:59:38 ID:79G2LP+b
>926
それがあるかないかで話が全然変わるじゃねーか…

それって参加費?印刷費じゃねーの?
イタタだろうが何だろうが、もうその人と組むのやめた方がいいよ。

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 21:09:19 ID:F7hk7dlN
手を切るのが一番いい。

チュプの家計の事情を理由に、会計ひきうけちまう手段もある

だが藻前さんも不慣れな感じがするというか、
申し訳ないが要領が良いようには思えないから、ガンガレ

印刷代以外にも
宅配・イベント参加費交通費…いろんな経費がかかるからな。


929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/22(土) 21:20:59 ID:pGq2qk8R
8600円……。
厚くない本で安い印刷所使用なら、印刷代の半額じゃないか。
手を切るかどうかはともかく、もう一緒に本を出すのはやめた方がいいよ。
私生活の都合とでも適当な理由をつけちゃいなよ。

どうしても3年がかりの合同誌だけでも続けたいなら、自分で印刷代を出して発注する方向に持っていくがヨシ。
「今までやってくれたから、今度からは自分がするよ。じゃなきゃ気がすまないから!」
と強く出たとしても、説得できそうにない気もするが。

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 01:03:40 ID:eyMaBVyz
>921
そのチュプは他人を騙して印刷代を巻き上げ、自分は一銭も払わず売り上げを
小遣いにしてるというのに一票。
だから、抜ける=金づるが消えるでそんなに激しく反応してるんだろう。
>921は試しに印刷所のサイトで料金表を見てきたらいい。
何部発行で参加者何人の本かわからないけど、3、4人からそれだけ巻き上げれば
本一冊出せるよ。
それで金が足りないということはありえないから、足りない時は参加費を使い込んでいるんだろう。

リアの何も知らない子を騙して金づるにしてる極悪チュプと話し合う必要はまったくない。
なぜなら、そういうタイプは常識が通用しないから。
逆切れされて恐い思いをするだけだと思うし、むしろ他の参加者とも話して一緒に抜けたらどうだろう。

というか、最初の書き込み具体的過ぎて身バレしないか?

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 03:43:32 ID:+KeNRL8b
いまさらですが、911です。

正解は、M。

すごい宇宙人っていうか、すごいロボットが地球を守ろうとしていました。
確か、K談社ロボだったw

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 12:06:07 ID:oVLzbKwD
合同誌の質問です
Aさんから誘われて二人で合同誌を作ろうということになりました。
印刷代と刷った本を半分ずつ受け持つという形で合意。
Aさんが編集と印刷所への入稿を引き受けてくれるというので、
私は締め切り日までに原稿をAさんに送付しました。
すぐにAさんからは連絡がなくて、しばらく経ってから印刷所に入稿
したとの連絡がありました。
その連絡では、入稿が遅くなったから印刷代の割り増しがかかったため、
印刷代は合計○円、合同誌だからその半額を(Aさんに)払うように
とのことでした。
この金額は口頭でのことで、具体的な細かい金額は教えられていません。
本は印刷所から直送されたので受け取って販売も完了してます。
合同誌を作る上でAさんには困らされたので、これを機会に縁を切りたい
と考えてます。Aさんとはすでに連絡もほとんどありません。

質問ですが、
合同誌なので、遅れたことへの謝罪があれば合計金額の半額を払うことは
別に構いませんが、Aさんからは謝罪もなにもなく当然のような口ぶり
ですので、印刷代の割増分まで払うことに抵抗を感じてます。
また印刷代金明細書のコピーが欲しいとAさんに催促してますが、
どうしてなのか明細が貰えません。
印刷代ですが、どうやらまだ印刷所に全額払っていないようです。
私が印刷所に直接交渉して、割増分を抜いた半額を勝手に払ってしまう
と逆切れされるのではないか、と思われます。
明細を見て、割増分を抜いた半額を払いたいとAさんに交渉したいのです
が明細を貰えないまま、Aさんとは疎遠状態に。
Aさんからも印刷代の催促をしてこないため、このまま払わずに放置して
しまってもいいでしょうか。

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 12:58:56 ID:oVLzbKwD
932ですが質問スレじゃないのにすみませんでした。
半年間放置している状態なので、どうしたらいいのかわからず
ご意見をいただければ助かります

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 14:24:08 ID:A7BzHNG8
印刷所に問い合わせて明細をもらえないの?

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 14:34:09 ID:+MypiUaE
放置はまずいでしょう。自分のぶんの本は受け取って売ったんでしょ?
その印刷屋に同じ仕様の本の見積もりもらって、自分で計算して、
その半分をとりあえず相手に送ったら?

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 18:12:51 ID:yeYivSpk
印刷所に発注者名と本のタイトルを言えば、データ残ってるかも。
聞いてみたらイイと思う。

かくいう自分は>852なんですが、今日それとなく
「今回は時間もなさそうだし、いいですよ」と言ってみたのですが…
カプ仲間の中で自分だけ閉め出されたようで淋しいから描きたい、と…orz
次のイベントに最近仲の良い別カプで参加している藻舞が何を言うかと
それが理由ならきっぱりお断りするしかないなと思いました。
人間関係ってむずかしいな

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 20:35:10 ID:xMWqTUO/
アンケートで「参加希望する」という項目を作っておいて、
アンソロ決定したら、結局公募はしないって、普通なの?

その項目自体を無かった事にしている主催者に……orz
参加希望に入れたのに無視されて、凹む。

938 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 20:50:41 ID:QtMisnTk
>937
書き手の参加/不参加の欄のあるアンケートって見たことないから
それが普通かどうかは知らないけど
アンケートは単なる参考なんだから反映されるとは限らない罠

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/23(日) 23:54:42 ID:vOSz51sQ
>932
気持ちは分かるし割増分を払う必要はないと思うけど
最初の料金の半分は払わないとマズイだろう。
自分なら印刷所に問い合わせるか自分で計算するとかして
料金調べて小為替+内容証明で相手に送りつけるかな。
内容証明の料金とか勿体ないけど後で相手に何か言われて
こっちが悪者になるぐらいならやることやってCOする。

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/24(月) 19:11:14 ID:Oz4aePOo
932です
放置して困るのはAさんだから別にいいかと思ってました。
印刷所の人に事情を話して明細を貰うことにします
ありがとうございました。

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/24(月) 20:09:13 ID:0NAf0Ead
Aだからいいかとかいう以前に
タダで本と売り上げを手にしてる自分の状況に
疑問とか引け目を感じないのがすごい
印刷所の人泣いちゃうよ

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/24(月) 22:52:53 ID:/9XBwJwr
クマーじゃなければ最低だな
マジレスして損した…orz

943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/25(火) 00:01:26 ID:UmuVWITj
>932=940

藻前それじゃドロボウと同じだ
悪いのはAさんでも、印刷屋さんはもっと迷惑してる

くれぐれも被害者ヅラしてこれ以上印刷屋に迷惑かけないでくれよ…

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/25(火) 00:16:31 ID:4C/zesVU
932はもちろんこの後印刷所に金を払わないでFA

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/25(火) 00:28:04 ID:qA8lanMc
印刷所に問い合わせてみたら
周到なAは>932=940の名前で依頼してて
すでにブラックリストに載ってたりしてな

946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/25(火) 07:10:34 ID:n/b6pMBs
ていうか>932が持ってる分は完売したって、
どのくらいの期間が経ってるのかわからんけど
印刷所ってそこまで支払いを待ってくれるものなの?
むしろ前払いが普通だと思ってたが…

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/25(火) 10:37:25 ID:43fe8TyE
>>932
藻前の書いてる事に嘘や間違いが無いとすればAは何かを隠してるぞ。
もしくはAが割増分を払えと言ったのを後ろめたく思っていて催促し辛いってのもあるかもな。


948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/28(金) 19:54:30 ID:+P34LB3p
あげ

949 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 02:24:06 ID:t4MgRTTA
プロばっかり参加の豪華アンソロに、なぜかピッコピコ(勿論ヘタレです)の自分が誘われました
イベントの際彼女がうちのスペースにいらっしゃって
(その場で話しかけられたわけではないのですが、有名なので私も顔を知っていた)
うちの本をパラ見して買わないで帰ってったので
「あ〜やっぱりまだまだ精進しないとな…」とその場では思ってたのですが
その後直々に彼女からお誘いが。
本もいらないと判断したようなヘタレに、なぜ誘いをかけたのか不思議でしょうがないです。
人が足りないようには思えませんし、そもそもせっかくの大手メンバーの中になぜピコを…
自慢とかでなく純粋に疑問なんですが、依頼制のアンソロ企画される方は
どういう基準でメンバーを選んでるんでしょうか。

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 03:05:13 ID:YcKgDZLE
本を戻されたから「へタレと判断された」なんて極端すぎじゃないか
いいと思った本を全部買ってたら破産するよ

951 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 04:24:59 ID:BYbn8Hsx
ヘタレと判断されたのとは違うと思うよ。
本を見て「私の趣味ではないけど良い話を描く人だ」と思ったのかもしれない
>950の言うようにその時お金が無かったのかもしれないしね。
ひょっとしたら、後日そのアンソロ企画者さんは949の本買ってくれるかもよ

まぁなんにせよ精進する心を持つことは大切だな

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 04:56:04 ID:cjir0Z2O
>949
基準なんて自分が好きだと思う人に依頼するに決まってる。
相手がプロでも一歩スペース出れば普通の買い手と一緒だよ。
パラ見して買わないのは、好きな人だけどその本のシチュが地雷だったとか
本は先に入手していてせめて一言話したかったけど勇気がなかったとか
950の言うとおり金銭の都合とか色々あると思う。

プロばっかの中に素人一人ってとこに引っかかるなら
それこそ精進の場だと捉えて自分なりにがんばればいいんじゃないかな?
ただ、相手の行動から「本もいらないヘタレに何で?」ってとこに
引っかかってるなら、今後も相手の些細な部分が気になって
下手すると疑心暗鬼になるだろうから、依頼は断ったほうがとも思う。

953 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 09:54:49 ID:tFZKvboJ
>>949
一時期描いてもらう香具師全員の本を毎回買おうと頑張っていたがそのせいで本の印刷代がヤバくなってしまった。
描く香具師達にはその辺を理解してもらわないと人数が多いアンソロ発行者は辛い

954 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 11:47:49 ID:5A59Gd4o
>>949
創り手ってのは謙虚であることは大事だけど卑屈になってはいかんよ。
そういうのって作品に滲み出てくるんもんだから。

それにアンソロを出すときに編集or代表の趣味ばかりを入れる訳にもいかないだろう。
その時見た人の購買意欲をそそらない作品だとしてもアンソロに収録する作品なら
描いて欲しいと思ったのかもしれん。

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/29(土) 20:20:19 ID:l5/hIPHd
なんで「あ、この本は既に持ってるわ」
と判断したとは思わないのだろうか
自分で買わなくても友達に買ってきてもらってる人もいるぞ
表紙はあんまり覚えてなくって、
内容見ないと思い出せない事って結構あるんだよね…

しかし顔が売れてる人は大変だね
うかつに自ジャンルの本を買いに行けないぞ

956 :949:2005/10/30(日) 00:30:08 ID:xGuGTtLY
たくさんご意見ありがとうございます!
そうか、金銭面とか色々都合があったのかもしれませんね。
ちょっと卑屈になってたかもしれません
依頼承諾して、胸を借りるつもりで頑張ってみようと思います
どうもお世話になりました

957 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/30(日) 01:40:23 ID:J1tRcJ4d
以前軽い気持ちで参加した知人のCG集が
蓋を開けたらプロだらけだった事があった。
知人の顔の広さに驚くと同じに
絵のみでしか勝負できないCG集に
ヘタレた私の絵が見事に浮いていた事にリトルショック。
言ってくれれば思いっきりネタに走って毛色を変えたのに…

958 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/30(日) 05:14:32 ID:2RBPynRC
原稿もらったらはいサヨナラな主催に原稿やっちまったみたいで苗
締切前日に「原稿まだですか!!1!??」の微妙にふじこってるメールを受け取って以来連絡も献本もなし。
当然、原稿は締切日当日に届くように発送した後の事だったし、献本するとサイト+依頼メールにかいてあった。
9牡丹やってる暇あったら事務連絡ぐらいさっさとしろやヴォケが('A`)
あーあいくらマイナーで好きなジャンルでももう知り合い以外のアンソロには参加しない。

959 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/30(日) 07:23:00 ID:Zs8aWAIH
958とほぼ同じ状況だったが、発行して2ヵ月後に本もらったよ

その間、主催のニキでは忙しいやら遊んだやら普通にタレ流しだった
何度か相手を気遣うメルを出しても一切返信無いのに
突然本と簡単な手紙が来てそれでおしまい。

アンソロサイトは「発行予定」のまんま、主催者のサイトで販売終了
だとさ。
958よ、アンソロのことはもう心の隅の思い出さない所にしまっておけ

960 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/30(日) 08:45:28 ID:0gGj8Giv
>958
原稿発送したら、発送しましたってメール出さないの?

961 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/10/31(月) 00:15:14 ID:iDla24Uy
>>960
向こうからの連絡がないって事でしょ
もしかしたらこっちからは「発送しました」メールは送ったかもしれないが
確実に「届きましたありがとう」メールは来ていない、と読んだが。

962 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/01(火) 12:42:46 ID:2hkZxAf1
ガイシュツだったらすいません。
ゲスト依頼をもらったのですが、
上限下限設定がまったくなしなのです。
こういう場合一般的にはどれくらい描くのが相場だろ・・・
依頼には「いくらでも。多いほうが嬉しい」ということなんですが
自分だけ浮くのもどうかと思う・・
多分聞いても「いくらでも」と返されそうなので・・
私は基本的に4の倍数で話作るので、1か4か8かの設定しか考えてないんですが・・

963 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/01(火) 12:50:46 ID:HKyhLn8h
人数にもよるだろうけど、執筆者が2ケタいるようなら4ページ、
1ケタくらいなら8ページくらい描いてもいいんじゃない?

964 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/02(水) 00:39:09 ID:TgTcL6pL
>962
アンソロだったら8ページあってもいいと思うけど
ゲストなら、4が無難じゃないか?
まーいくらでもっていう依頼主なら
8あると喜ばれるかもね。

965 :962:2005/11/03(木) 18:22:18 ID:oTk7a3ql
962です。レスありがとうございました〜
ゲストは最終的には4人ほど、主催さまは2人、
ページ数が200近い本を目指してるそうなので8のほうがよさそうかなと
いう判断しました。軽く打診してみますが・・・
ありがとうございました〜 上限がないって依頼は初めてだった・・

966 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/03(木) 18:23:05 ID:oTk7a3ql
sage忘れスマソ・・・・

967 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/04(金) 22:38:25 ID:iJkKXwKp
ゲスト4主催2でページ数200って…
ハチロクシジュウハチではないのか?
漏れ計算違ってる?

968 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/04(金) 22:41:34 ID:BngOrpJC
4人と2人て書いてるでしょ

969 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/04(金) 22:51:18 ID:hqofQkxD
>967
なにその計算
アンソロじゃなくゲスト本なんだから
主催(80*2)+ゲスト(8*4)=192
でもいいんじゃ?

970 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/05(土) 08:50:45 ID:r5pkI5HH
主催80p・・・w

971 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/05(土) 21:02:32 ID:UTG86c0s
プチだけど豚切ります。
前ジャンルのアンソロに参加したときのこと。
何ページでもOKとのことで12P書いた。(主催の許可は一応もらった)
紙はB5原寸用を使用とのことだったのでそれを使用した。
締め切り前日着で何とか送ったが、着いた早々に主催から怒りのメールが。
「なんで110kgをつかうんだ!しかも(厚さを)統一していないとは何事だ!この非常識人め!
追加料金がかかるじゃないか!藻舞弁償汁!」(意訳)
私は110kgを使ったのだが、135kgを使わなかったのがなぜかお気に召さ無かったようだ。
原稿用紙の*サイズ*ならともかく*厚さ*で追加料金かかる印刷所ってあるのか?!と驚いた。
「紙が足りなくなったので買いに行ったがそれしかなかった。(トンボなししかなかった)
 トンボさえあえば110も135も変わらないと思ったのでそうした。
 迷惑をかけてしまって申し訳ない。追加料金なんて払えないので原稿は着払いで送り返してほしい」
といった内容でメールを送った。
音沙汰は無かったが、それからしばらくしてそのアンソロを見たら、自分の原稿が載っていた。
どういうことかとできるだけやんわりと理由を問うたが主催はなぜかブチキレ気味に
「締め切り前に非常識行為をされて迷惑かけられたんだ。載せてやっただけありがたく思え!」(要約)
ややふじこしながらいわれてポカーンとしてしまって「はあ、そりゃあすいません」と謝ってしまったonz

あれから時間が経つけど、何がそんなに腹立たしかったのかわからない。
カルシウム不足なんだなと思ってスルーしているので、むかついたりはしないがホントに驚いた。

972 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/05(土) 21:07:34 ID:r5pkI5HH
>971
乙・・・

読んだ限りだと、キミは悪くない。全然悪くないYO!
その主催、何か勘違いしてたのかねえ?(厚みで料金アップ)
まあ、どっちにしろ「ありがたく思え」なんて厨だよね・・・

973 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/05(土) 23:34:33 ID:IcjVGflX
「原稿サイズは統一してください。バラバラの時は別料金がかかります」
という印刷所もあるけど、それって投稿用に同人用が混ざるとか、そういうんだよね?
>971 とっても乙。

974 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/05(土) 23:54:32 ID:1UNWFwTP
>971
乙。
いるよね勘違いしてる主催…。
自分が以前誘われたアンソロでは、参加要項に
「原稿用紙は110kgでも135kgでもどちらでもOKです!」
と高らかに宣言されてて('A`)な気分になったんだが…
(その割に原稿サイズは「A4」とひと言しか記載がなく、
投稿用同人用どちらとも判断つきかねたので問い合わせた)
971の相手はさらに上行ってるな。本当に乙。

975 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/06(日) 00:12:11 ID:fJnxl1pr
>974
それは、むしろ知ってて高らかに宣伝しているんじゃ?
971の主催のように、メーカー統一=紙の厚さも統一しなきゃ駄目、
って勘違いしている人の為に書いているんだと思うよ。

976 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/06(日) 11:23:10 ID:o+40kQfm
ちょっとみんなに聞きたいんだけど。
アンソロのチラシとかってイベントで配ってる?(自分のSP内で)
オンリーとかなら配らないと話にならないけど、アンソロって
どうなんだろう…虹ならともかく自ジャンル半ナマだし、ネットだけでしか
告知してないんだけどネット環境にない人もやっぱりいるわけだし。
そういう人たちにどうやってアピールしてけばいいのかなーと(´・ω・`)

977 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/06(日) 15:11:34 ID:iPl7ZmXY
オールジャンルイベントで配るって事だよね?
半ナマだとかなりデリケートに動かないとね。
公式に認可された企業のアンソロならチラシも良いだろうけど
非公認の同人サークルチラシはあまり感心しない。
ナマモノ関係者に知られる危険を広げるのはヤバイ
主催や執筆者のオフ本で告知(チラシなら挟み込み)程度に留めておいた方が良いと思う


978 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 00:00:09 ID:G8iP6ZD3
関係者が巡回してるのが確実なジャンルじゃない限り
オンのサイトの方がオフのチラシより危険だと思うが

まあ配布するとしたらペーパーと抱き合わせ、とかじゃね
アンソロ買う場合執筆者で決めるだろうから
主催&執筆者がペーパーで告知すればある程度はカバーできるかと

979 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 00:13:55 ID:zYjsFzvl
うちは準備号みたいなかんじで配ってますよ。
チラシみて当日来てくれる方もいるので。

980 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 14:25:08 ID:Kxy3qpA3
アンソロって原稿料でないものですか?

981 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 14:44:32 ID:MU2Ua1Zz
>980
このスレを>1から読むことをオススメする。

982 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 15:45:18 ID:G8PkEVgH
友人の話なんだけど。
イベントで声かけられて(元々友人はジャンルというかカプ内では有名サイト。でもイベント参加はこれが初めて)ゲストを頼まれたそう。その本は2人誌で、友人の他にゲストが2人。この4人は顔見知り。もちろん声をかけてきた人以外は名前くらいしか知らなかった。
で、そのゲスト原稿の依頼が、カラー1ページ&モノクロ漫画(イラストじゃダメ)2ページ以上。内容の重複を防ぐためにネームとカラー下絵を事前に主催者に提出。
これだけでも友人は(゚д゚)?。しかもその事前提出の前に親睦を深めるために5人で絵茶しましょうとメールが。朝まで絵茶につき合ったが、来たのは友人いれて3人。
出来上がった本自体はよかったけど、なんのためにネーム提出?と思われるような重複した部分があったそうな。
後日、主催者が本のお礼に5人でネズミーランドに行きましょうと。
これは流石に無理と丁重にお断りしたみたいです。

でも主催者が結構大手くらいの人だったので、友人はこれで商業アンソロのお誘いが来たりして、結果オーライではあったけど。
なんか話し聞いててゲストってこんなもんなんだろか…?とちょと気になりました。
長文スミマセン

983 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/07(月) 17:16:41 ID:HJldwAaN
982>
主催が、執筆者全員が自分と同じ生活環境にあると思っては駄目だと思う。
結構金に余裕がある主催と見た(お礼にネズミーランドに気安く行こうと言うあたり)が、
人のリアルに踏み込むということを考慮しないのは感心しない。
私はそこまでしなかったが、重複防止対策は色々あるので、ネーム等の事前提出はある話。
それよりも、親睦を深めるための絵茶の方が、モニョかな。
参加が決まってしまった後のゲストやアンソロで親睦が必要なのか分からない。
まあ、結果オーライだったなら良かったな。
時間に余裕のない者にとって、絵茶もネズミーランドも迷惑極まりない話だと思うから。


388 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)