5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/08(火) 21:31:11 ID:EFWQp2cU
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/08(火) 21:33:11 ID:EFWQp2cU
前スレ落ちたみたいなので立てました。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/08(火) 21:37:23 ID:skcWOuYN
乙!!
立てようかと思ったけど規制で立れなかったんだ。
感謝!!

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/08(火) 21:50:48 ID:grCuXWhd
乙です!

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/08(火) 22:13:00 ID:vmKNkp6R
1乙。
保守ついでに、ちゃぶ台スレ509はたぶん自分も買いたかったアンソロだと思う。
主催が放棄して他の人が通販事務するらしい。
なんかまだ揉めてるみたいだけど、
このスレ見てると出るだけマシだと思わなきゃいけないのかもな…

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 02:11:58 ID:ImMt0oaE
原稿を送ったアンソロがまったく出る気配なし
アンソロサイトのBBSはなくなっちゃったし、主催者のBBSは絶賛放置中
メールを数回送ってもなしのつぶて
データの原稿だったので、
私のは載せないでください&自分の本に載せます
という内容のメールを送って
期限付きでメール&BBSにメールしたことを報告
それでも返事がなかったから、今度の新刊で出そうと思ってる
これってNGですか?

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 10:19:39 ID:9g0zI9km
>6
締め切りがいつで、発行予定がいつだったの?
数ヶ月なのか半年〜年単位なのかにもよるし、
初売り予定してたイベントとかはもう終わってるのかな?

自分は、
アンソロサイトの更新しないで主催サイトの日記にごくたまに
「編集頑張ってます☆ミ」と書かれてずるずる延ばされている。
元々通販オンリーで、今7ヶ月待ち。


8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 14:30:51 ID:DTw+zurc
>>6
長く音信不通で、更に発行予定日を過ぎてんなら、
自分なら自分の本に載せる。
待つのは半年が限度かな。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 16:44:09 ID:GECdee4S
アンソロ主催した方&参加したことある方に質問させて下さい

本文の締切りって大体イベントのどれぐらい前に設定しますか?
印刷会社の締め切りもあるから、3週間前とかかな、と思うのですが。

参考までに聞かせてもらえると嬉しいです。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 17:38:15 ID:DTw+zurc
>>9
自分が参加したアンソロはイベントの一ヶ月半前だった。
編集の事考えたら大変だろうから、特に早いとは思わなかったよ。
〆切り破る人もいるだろうし、それなりに余裕持った方がいいと思う。

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 17:47:49 ID:9UFZ+iJH
入稿の3週間前

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 17:58:02 ID:RR7ekE3T
6です。
締め切りは今年の1月初旬でした
5月までには出す気でいたらしいです
その後主催者はオンリーに出たりしていたが、アンソロの話には全く触れずにずるずると
原作が現在進行形なので、あまり遅くなるのは嫌なので連絡していたのですが

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 18:16:59 ID:9SCokOda
>9
一ヶ月と少しくらい前。
必ずと言っていいほど一ヶ月近く〆切を破る人がいるので。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 22:31:12 ID:bRpAXojM
>9
私が発行した時は、一ヶ月余裕を持った。
そして、〆切二週間過ぎても完成したかった
参加者は、切った。
とりあえず、〆切まで一週間以上は余裕あった方が
いいと思う。
〆切後、一週間の間に原稿来るの集中したから。

15 :14:2005/11/09(水) 22:32:11 ID:bRpAXojM
○完成しなかった
×完成したかった

スマソorz

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/09(水) 23:02:11 ID:JyLsQJox
>9

絶対イベントより1ヶ月以上前の方がいいとオモ。
できれば参加者には「印刷所の早割を使いたいので〜」などと
嘘でも言っておいた方が吉。

同人慣れしてる人だと、イベントから印刷所の締め切りを逆算して
ギリギリに送ってくる人がいる。
この前それでひどい目にあった…

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/10(木) 09:14:54 ID:s/YrmOYl
オン専が混じってるアンソロだと、絶対と言っていいほど不備がある。
よって締め切りが一ヶ月前がベストかと。
あんまり長すぎたら逆効果。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/10(木) 13:18:08 ID:4jkiFKLf
自分が参加したアンソロ、発行予定直前に執筆者に連絡なしでサイト閉鎖・発行中止。閉鎖後も連絡なし。それから半年以上。
本当原稿返して欲しいよ…勉強の合間をぬって頑張ったのに。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/11(金) 21:56:36 ID:lEuW9POR
冬コミ落ちてしまい、アンソロを売る事が出来なくなりました。
執筆者の内の1人だけSPが取れたのですが、
あまり親しい中とはいえず、しかも他の方の委託を受けるらしく、
アンソロ本の委託をして欲しいとお願いするのに、二の足を踏んでいます。

お尋ねしたいのですが、このような状況で、
「アンソロ本をSPに置いてください」
とお願いするのは失礼でしょうか?
それとも当たって砕けろ!精神でいくべき?

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/11(金) 23:00:57 ID:IktRtL/Z
私が執筆者の一人だったらお願いして欲しい
自分のSPで売りたいけど、それをこちらから言うのも……
って思ってるだけかもしれないよ
当たって砕けて見る方をおすすめする

21 :名無しさん@どーでもいいことだが:2005/11/12(土) 01:38:37 ID:yTp5e89Y
ところで。
漏れも今執筆依頼されてるところだけど
発行がミケ合わせって大きな賭けだよなあ
主催のみなさん、落ちたときの事は考えておきます?


22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 03:13:22 ID:th6gyI0X
>>21

1:取れた執筆者の所へ依頼。
2:同ジャンル同カポーの友人・知人に依頼。
3:同ジャンル同カポーの人においてくれないか依頼(かなり博打)
4:素直に委託コーナーへ。

 ……くらいかな?
 2と4は経験ある。
 「自分はSP落ちしたし他の執筆者も落ちてるらしい。机いっぱいなら出さなくてもいいから預かってくれ」
 と頼んで50部程度置かせてもらった。
 置けない場合は購入希望者には声かけしてもらうことにして。自作POPもおいてもらった(B5)
 
 1はないが、きちっとした感じの人ならお願いしていいのでは?
 (締め切りや規定を守ってくれたとかで判断してくれ)
 
 

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 13:06:14 ID:JdZv+ghW
>>19
自分が参加した本なら、イベント売りして欲しいと思うのでは?
諦めずガンガッテ!

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 13:23:37 ID:3HtrWZes
自分が参加したアンソロなら、
「委託お願いできませんか?」と言われても
不快感は感じないだろうから、メールしても大丈夫だとオモ。
断られるかどうかはわかんないけど。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 21:32:18 ID:apkmShDJ
先月、参加したアンソロ本が無事発行されたのですが
今だ原稿返却も、見本誌も届かず…。
「参加者には本を送る」
がデフォだと思ってたのですが…。
(前に参加したのは、見本誌+原稿返却+謝礼)
参加者の中にセミプロも混じってたけど、そっちにも届いてないみたいだった。
オン色強い主催だからだろうか…。

原稿返却くらいは催促しても大丈夫かなママン(´∀`)

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 22:52:45 ID:2FWpAgjF
>25
先月発行なら、ちょっとルーズで遅れてるだけかもしれん。
「本と原稿が届きません、(郵便)事故だと困ると思い連絡しました」
みたいな感じで問い合わせてみたら?

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/12(土) 23:07:04 ID:3VFbS8VB
アンソロ原稿に貼ったノンブルってはがして返却するべき?

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/13(日) 01:46:20 ID:1NRYvqIK
はがさなくても良いんじゃないかと。
私が返してもらった原稿はノンブルついたまんまだったよ。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/13(日) 01:47:06 ID:U6ZFjWJT
そのまんまでいいんじゃないかな。
自分は印刷所から返ってきたまんまでも何も思わないよ。

30 :25:2005/11/13(日) 08:16:43 ID:Ies4p01x
>>26
要項の紙読み返したら、見本誌渡します。とか書かれてなかったので
とりあえず、原稿返却で連絡してみようと思います。

ありがとうございます。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/13(日) 19:47:14 ID:gdI6EdOa
スレ違いになるかもと思ったのですがここしか思いつかなかったので、
宜しければ少し意見を聞かせて下さい。

オンリーイベント記念アンソロの執筆に声を掛けていただいたのですが、
自分は現在オン専で、そのオンリーイベントに参加する予定は今のところありません。
(※過去オフ歴あり・ジャンルの友人の本や個人アンソロへのゲストは今もあり)

ジャンルアンソロでなくイベントの記念アンソロに、オン専が執筆するのは畑違いにならないでしょうか?
せっかくのオンリーなので、自分が参加することで他執筆者や購入者様方に不快を与えたり
記念本への泥塗り行為になることは避けたいです。
主催の方とは交流はありませんが、自サイトに通って下さっている常連さんなのは知っているので、
要望いただけたのなら、お花添えに描かせてもらいたいなと思いつつ上記の理由で返答に悩んでいます。


32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/13(日) 21:27:44 ID:m15/A92P
>>31
個人的意見なんだけど、現在も他の人の本にゲストとかしているのなら
あなたはオン専なのではなく「自分のサークルでは本を出していない」だけなのではないかしら。
サークルを持たずにゲストだけする人もたくさんいるし。
他の本でオフライン作品を見た上で依頼されてるんだとしたら
何の問題もない、胸張って参加していいんじゃないでしょうか。
「オフラインだと自分でも自覚できるぐらいオンよりもへryなんです」というなら
またちょっと問題が違ってくると思うけど。


33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/14(月) 11:55:27 ID:j3Of6e+W
大もうけ確実のアンソロで原稿料でないってどうなの?

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/14(月) 12:10:06 ID:jewi2y4D
>33
原稿依頼時の条件に納得いかないなら断ればいい

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/14(月) 15:52:06 ID:gMoi6747
>33
もうけうんぬん関係ないと思う。
そんなこと言ってたら、大損確実のアンソロだったら参加料とって当然の世界になるジャマイカ。
それはまた別の話・・・というかも知れんが、大もうけだろうと大損だろうと、原稿料出なくても文句言う筋合いはないと思う。
嫌なら描かなければいい。
若しくは大もうけ確実のアンソロを自分で主催すればいいよ。
原稿料とかはジャンル等にもルールとかあるだろから、出ないのが良いとも悪いともいえないが。

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 01:48:25 ID:8jhlKbjc
金儲け云々で思い出したので吐き出し
自分が昔参加したアンソロでジャンルの中でも人気の高い作家陣を揃えて
半年以上の長期計画でフライヤー出したりして発行までの間すごい頑張ってくれた

でも蓋を開けてみたらA5墨刷表紙に箔押し(他加工無し)100p1500円の暴利
安さが売りの印刷所使用で主催は純利益100万近い金額をポケットしたらしい
(発行前から1000部は軽く出るのは誰の目から見ても明かだった)

原稿料欲しいとは言わないけど、ジャンルに愛あって忙しい中皆原稿かいたのに
金儲けに利用されたみたいですごい腹が立ったし
買い手は学生も多くて「高くてちょっと手が出ませんでした再録の予定は〜」
という問い合わせを何度も貰って申し訳なくて仕方が無かったよ

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 07:51:31 ID:1/+IMgW5
1000部で100万儲けたってことは原価は500円程度なんだな…。
ひどい価格設定で手が出なかった学生さんカワイソス。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 10:43:21 ID:4KQj7VpP
>半年以上の長期計画でフライヤー出したりして発行までの間すごい頑張ってくれた

これがあるなら別に気にならない。
儲けの為に努力してるじゃん。
1000部出たなら
「高くて手が〜」という人はごく一部なんじゃ?

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 14:01:16 ID:T+FRjccX
ジャンルに因っては1000なんて微々たる数だったりするからね。
アンソロよく誘われるけど速攻売り切れで手に入らなかったってのは聞くが
高くて手が出なかったってのは聞くことが無いからなあ…。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 20:35:57 ID:XE2uaP7r
参加アンソロの主催者さんが別ジャンルに転び
別館を作ってしまった。こういうのってどうなんでしょう。
なんとなく不安…

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/15(火) 22:18:16 ID:spiv11qa
ちょっと、A5で ス ミ 刷 り ってすごくないかww
それで大部数刷って100p程度じゃ原価200円もしてなさそうだな。
普通個人誌でもA5フルカラーで100pだったら1000円ってとこだよ・・・

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 01:08:26 ID:GiM+DYMg
うちのジャンルのアンソロって
個人誌より割高なことが多いんで
あんまり違和感無かった>A5墨刷表紙に箔押し100p1500円

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 10:08:35 ID:0zXccyZa
A5 192P フルカラーカバー(箔押し) 本文墨刷+色刷
この仕様のアンソロの値段設定で迷ってます
ページ数と印刷費を考えると1500円にしたいのですが
アンソロでその値段だと高いような気もして
1300円くらいに抑えるべきかと…

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 13:31:09 ID:3ZezBB94
>43
それなら\1500でもいいと思う。
ジャンルとクオリティにもよるけど。
\1300だと赤字?

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 13:56:01 ID:vsto1X0n
>43
1500円でいいんじゃない?
計算間違いが減るよ。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 19:35:34 ID:0zXccyZa
>44,45
ありがトン
いつもより多めに刷る予定だけど
いつも通りの自サークルの初売り部数だと1300円で赤
1500円なら若干黒の微妙な数字
1500円の方向で進めてみます

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 20:58:13 ID:q10CZ8wT
相談です。
カプアンソロを発行する事になったのですが、
小説>漫画のページ配分になりそうです。
主催の自分は参加者の方々の小説が萌死ぬ程好きなので(゚д゚)ウマーなのですが、
手にとった人はパッと見て文章が多いと、買うのを控えてしまうものでしょうか?
文章は漫画のように一瞬で好き嫌いが判断できないぶん、難しいなと思いまして…


48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 21:06:18 ID:JzilOObO
自分はよっぽど気に入った作家さんの小説しか読まないので
アンソロの小説ページはとりあえず後回しで時間が空いたら読む感じ。
萌えてるときはすぐ楽しみたいって思うから小説多いと躊躇するかも。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 21:26:40 ID:CIXL0fem
>47
子供が多いカプ?二十代〜が多いカプなら小説も強い
というかその小説の参加者が普段からそのカプで活動してるなら
ちゃんとそっちにも固定ファンがいるから心配する事はないと思う

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/16(水) 21:44:39 ID:sSaMf8Oh
>47
49に付け加えてジャンルの時代も関係して来るかと
ジャンル書き手ともに長いのなら固定ファンもあるだろうけど
時代が浅くジャンルやカプの布教を目的にするなら小説はちょっと難しいと思

参加作家がオンオフどちらかででもそこそこ名が知られてるなら
販売時ポスターに大きめの文字で参加者名を入れると足を止める人も増える
告知サイトで参加者サイトへのリンクをわかりやすく紹介するのも重要だよ

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/18(金) 00:58:18 ID:gyxjOXIe
たまに合同でやってる相方はオン大手。知り合いイパーイで、本を出すと20↑は知り合いに配ったり交換したりしてる。
自分は配る人もいない。自分の手元に置く分くらい。
100部しか刷ってないのにそれだけ配って印刷料金半分っていうのにもにょもにょしてます。

合同でやってる方々はそのあたりのことどうやって処理してるかお伺いしたい。
合同誌ってこういうものなのでしょうか?

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/18(金) 01:18:11 ID:WzySZesE
>>51
印刷代半分にして本もキッチリ半分にして、自分の分から配らせたらいいのでは?

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/18(金) 15:48:43 ID:ShF79OQh
自分の取り分を一冊ずつ取って、配りたい分は自腹切ってもらうようにしたら?
本代の半額を>51の売上として相手が支払う形で。

向こうだけが大手で、もしも相手のお陰で合同本が売れてるんだったら現状に甘んじてろ。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/18(金) 16:19:04 ID:ARB3GSAV
それとこれとは違うだろう。
合同でやる以上負担は折半だ。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/18(金) 17:10:30 ID:c/UUZsys
イベントには二人で行ってるの?
即売会の申し込み手続き、搬入、搬出、お友だちへの委託とかも
全部同じだけ二人で分担してるなら本も半分にしてもらわなきゃ。
あと通販してるなら順番に担当してるのかな。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 02:18:03 ID:mcXoHwYK
今度アンソロ出すんですけど、価格設定をどうしたらいいかわからないんです。
A5/P108/FCカバー&帯付
この仕様だといくらぐらいが妥当ですか?

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 04:31:41 ID:MyHwFyg/
同人誌の値段について
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1131969731/l50

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 04:39:01 ID:2k3Dvyga
>56
ジャンルや内容によるが
高くて\1000。

ついでにあげ。

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 05:28:11 ID:nEPhNp7w
>>56
57のスレ見ると900円くらいじゃね?

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 11:24:48 ID:hT0VlBfr
>56
つい先日もにたようなことを答えたが、
うちのジャンルの場合、
A5/P100/FCカバーが2種出たが、それぞれ600円と700円だった

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 20:02:37 ID:rTz7bLQa
>56
うちのジャンルなら800〜1200円くらい
ミケ販売やスペの混雑が予想されるなら1000円

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/19(土) 20:06:42 ID:1L+GyqFU
>56
アンソロに関しては装丁は価格に反映しないほうがいい
ただのフルカラーでも口絵つきでもカバーや帯つきでもホロ入りでも同じ扱いで
価格設定は、メジャーカプでジャンル大手オンリー厳選とかでもない限り
ジャンル平均より安く設定する
とりあえず値段スレ価格は大概のジャンル共通の良心価格だよ

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/20(日) 00:24:04 ID:1jAU9TQ+
ウチはジャンル平均と同じ価格にした。
メジャージャンルのマイナカプ。
まだ100円くらい値下げできたが
同カプの他アンソロよりかなり割安になるから止めた
悩んだけどな・・・

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/20(日) 00:31:05 ID:OMSaw6Q9
カプどころかジャンル自体がドマイナーなところで
アンソロ出すから値段設定悩む。
多分ジャンルではアンソロも初めて。比較しようがない
>62がいうところの大概のジャンル共通良心価格より
安くしないと売れないってことかなぁ

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/20(日) 03:20:29 ID:NBDn4JgX
ゲスト本は数冊だした事はるんだけどアンソロ主催は初めてで
どのくらい刷っていいのか迷ってる。
ジャンルは原作の新刊が出てもマターリで波なし。
自分はジャンル中堅で1000部を半年で売る程度、ゲストさんは
中堅〜大手が7〜8人程で総P数80P後半くらい。
アンソロの単価はこのP数ならよくある値段に設定。
ウチのクアンル大手の友達は1500部程度を刷ってるらしいんだけど
思い切ってそれだけ刷って余ってしまって何年のダラダラ売る事になったら
ゲストさんに悪くて…

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/20(日) 19:11:00 ID:t2QJ8q8i
>>65
余って困るとウダウダ言うくらいなら、完売後、または
数ヶ月後〜再録自由の許可出して、いつもより少なめにすればいいと思う。
半年サイクルってことは書店に回したりすんのか?
中堅〜大手ばかりなら、書店発注分+初売イベント瞬殺部数だけ確保すれば
入手できなかった買い手はそれぞれの執筆者のとこに行くから心配スンナ。
最初から原稿返す時期と再販しないこと決めとけば、
問い合わせにも軽く対応できるし、執筆者にいらん心配も抱かせずにすむよ。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/21(月) 16:44:54 ID:aVjH/sx0
>64
どマイナージャンルだったら安くしても買いたい人しか
買わないから赤にならない値段設定ですればいいと思うよ。

68 :64:2005/11/21(月) 21:15:03 ID:wgAeBy1P
>>67
なるほど、すごい納得した。
そりゃそうだ、安いからってそのジャンル知らなければ買わないね。
うちは最低部数の100刷っても完売はほど遠いマイナージャンル。
本作るだけで赤は必至なんだけど、完売前提でトントンぐらいの価格にするよ。
勉強になったよ、ありがとう。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/22(火) 18:39:47 ID:GmWOwlQt
すみません、少し相談宜しいでしょうか。
初めて公募のアンソロに参加したのですが、
執筆者には完成本を渡し原稿も返却すると説明には書いて
あったにもかかわらず、アンソロが発行してからもう3ヶ月以上
経つのですが向こうから何の連絡もありません。
アンソロのサイトの方は本が発行した直後に、通販を
開始したというところで更新が止まっており、
主催者様もご自身のサイトは持っていらっしゃらないようで、
向こうの近状を窺う事も出来ない状態です。
皆様のお話も読ませて頂きましたが、3ヶ月以上完成本も何かしらの
メールも届かないというのは矢張りおかしいのかなと
不安になり書き込みました。
初めて参加したアンソロでこういう風になってしまい、
日々不安と焦りが増して行く一方です。
此方からメールを出してみるべきなのでしょうが、
こういう事の対処は慣れていなく、どういう風な文を書いて良いのか
分からず非常に困っています。
つまらない事をお訊ねしてしまって申し訳ありませんが、
どういう内容を書けば良いか教えて頂けないでしょうか?


70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/22(火) 21:46:41 ID:PxmswWY4
そのままのメールを送ってみれば?

三ヶ月たったが原稿の返却などが届いていない
郵便事故だと大変なので連絡させて頂いた とか

主催に何かあったにせよ三ヶ月も待ったのなら
催促しても問題ないだろうと思う。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 14:53:15 ID:GQiBqSbm
質問です。
案ソロの執筆者が同ジャンルにてパクリ疑惑で騒がれているのですが
検証画像もうpされてほぼ黒判定とされています。
この場合、パクラーは執筆を辞退するべきなのでしょうか?

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 15:20:21 ID:XhBWe0Cq
>>71
…それ、Dのつくジャンルで冬発行のアンソロじゃない?
もしそうなら編集する時間に余裕が無い可能性もあるし
執筆者と主催で話し合うしか無いと思う。
第三者が騒いでもしょうがないんじゃないかなー

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 16:47:00 ID:h19Ac4df
>72
吸.血.鬼.ハ.ン.タ.ーしか思い浮かばない漏れは負け組

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 19:43:07 ID:ZiIha9yj
あたまもじDジャマイカ?

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 20:29:00 ID:MFxkE8Wh
ぐれいまんじゃないの?

76 :72:2005/11/25(金) 20:41:20 ID:XhBWe0Cq
ジャンルについては書かない方が良かったか、ごめん
>>73-75ではないよ。スレ違いなので推測レスは勘弁して

77 :71:2005/11/25(金) 20:49:09 ID:GQiBqSbm
質問の仕方が悪かったですね。
どうあるべきか、第三者の自分が騒ぐつもりはありません。
知識がないので気になっただけなのですが(事例として聞いたこともないし)
アンソロ主催をされてる方から見て、執筆者がパクラーだと発覚した場合、
また合同誌の相手がパクラーだったと発覚した場合などはどう対応するんでしょうか。

プロだとパクリが発覚すれば回収したりしますよね?
同人でもそういう対応をせざるを得ない事ってあるんでしょうか…

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 21:29:31 ID:fjurR8zU
>この場合、パクラーは執筆を辞退するべきなのでしょうか?

「辞退する」なんて常識のある人間がパクリなんかするもんか。
主催者が断るか他の参加者が「この人と同じ本に自分の原稿が乗るのはイヤ」と
直談判するしかないのでは?

つか、「辞退するべきなのでしょうか」って、71がそのパクラー本人なのか?

79 :78:2005/11/25(金) 21:32:34 ID:fjurR8zU
おや、40分も開きっぱなしでリロってなかった。

>プロだとパクリが発覚すれば回収したりしますよね?
>同人でもそういう対応をせざるを得ない事ってあるんでしょうか…

せざるを得ないって…そりゃ当然のことなんでは?>盗作作品の回収

なんかヘンな人だな。
盗作検証のリンク集がどっかにあったはずだから、いくつか事例を
調べてみたら?

80 :72:2005/11/25(金) 22:01:25 ID:XhBWe0Cq
>>77
主旨ズレっぽいけどアンソロに寄稿した立場からの意見

そのアンソロでパクをやらかした訳じゃないんだから、回収やメンバー除外等は不必要な対処だと思う。
仮にパクラーが黒なら「同じ誌面に載るのは嫌だなー」という気持ちはあるけど、回収なんてされたらたまらんよ!
せっかく描いた原稿をパクラーのせいでお蔵入りさせなきゃならないなんて。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/25(金) 22:02:57 ID:l/8jMKNQ
アンソロと合同誌では対応は変わるな
合同誌なら個人サークルの範囲内だから
パクらーと本は作りたくないと企画を蹴って個人誌に切り替えることも出来る
パクり原稿と判明してから販売中止も難しくない
しかしアンソロとなるとなあ
関わる人数が大きいだけに、簡単に企画を潰せない
対応としては事前に判明してるなら、主催が原稿を念入りにチェックして弾くくらいか
発行後だと、謝罪文をペーパー等で配布するぐらいしか出来ないような気がする
アンソロの規模にもよると思うけれど、たった一人のことで発行中止は難しい


82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/26(土) 04:40:45 ID:t7z2tL4V
自分の失敗談。
企画者の前のHN…A 今のHN…Bで話を進めます。
去年10月20日締め切りのアンソロ(コピー)に原稿を書いて送り、
Aから「届きました」のメールが来た後、11月発行予定が12月/1月/2月/3月…と延び、
2ヶ月に1回「本を出さないなら連絡をキチンと取れ」とメールすると
「本は絶対に出します」と返事。コチラから連絡しないと全く連絡してこないA。
いつの間にか発行&完売。
今年8月Aサイト閉鎖。
最近、自分が管理している検索にBが登録。
メアドに見覚えがあったので「Aさんですよね。間違ってたらすみません」とメールで確認。
返事が来て「私は別人です。彼女(A)は行方不明です。私も探してます(笑)」
その後、親と同居していると知っているので親宛に手紙(返信用封筒同封で)を出し、
前のHN宛にメールをしました。
「連絡もしない内に発行・完売、そして原稿返却について了承したのに返却が出来ていない」等。
その間、自分の日記に「メアドが同じ」「いつも某サーバー」「自分を行方不明にするのはやめましょう」
と書けば、Bの日記に「別人です」「サーバー移転します」「探してます」と書かれます。反応良すぎです。
3日もしない内にAからメールの返事が来ました。
「Bは別人です。この件に関してBやBの友達に問い合わせるのはやめてください」
と書いてありました。
???行方不明で探してるBがAといつ連絡を取ったのでしょうと。
原稿を返せない理由もはっきりせず、本も送られて来ない、謝罪もなし、
これってどうよ!!!って感じで。
そして書いてもいないのに「購入の件ですが」と来たもんですよ…。
『見たければ買え』らしいですよ…(遠い目)
まだ決着はついていないのですが、Bのサイト閉鎖宣言が出てるので早めに解決したいんですけどね(苦笑)

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/26(土) 05:24:12 ID:xUIN9Cq2
(遠い目)とか(苦笑)って、2chで見ると異質だな…

>82
責任感ないヤツが主催やるとこうなっちゃうんだよね。
早く決着つくと良いね。


84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/26(土) 20:05:46 ID:7Jh3LfBc
自ジャンルで今月九月発売予定のアンソロがあるが延期。明確な発行予定は勿論無し。
なのに来年へのアンソロ企画が二つもある上に他サイト内企画まで。きっと出ない上に発行予定は初イベント参加らしいのにミケ。
企画大好きなリアなんだろうとニラニラしてる。

このスレ見てるとアンソロ被害者友の会があってもおかしくないくらい被害者多いんだなー。
笑えない可哀想なのもあるし(´・ω・`)

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/27(日) 01:01:34 ID:9cDF2QP9
自分が参加したアンソロは主催がきちんとした人で
執筆期間中も安心して気持ちよく参加できた

丁寧なお礼や入稿報告メールまで来たよ
頭が下がる思いだ。

いい加減な主催が多いのは事実だけど
良い主催もいるよ

86 :82:2005/11/27(日) 04:12:10 ID:rmYDiQoH
後で変換するつもりだったのに
投稿押しちゃってました_| ̄|○||||
異質に見えて済みませんm(_ _)m

例のAはサイト休止で閉鎖する気マンマンになってます。

83>解決しなさそうです…_| ̄|○|||||
暖かい言葉頂いたので頑張ろうと思ったのに…。


87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/27(日) 17:16:22 ID:SvMUHMvX
チャットみたいなレスの仕方だが
●>じゃなくて>>●(>は半角)だぞ。もちっとROMった方が良いかもと所々オモタ

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/28(月) 16:18:59 ID:SEha7tBj
1年半前に参加した、アンソロがようやくキター…
アンソロ企画ページは放置。
主催の片割れはサイト閉鎖していたから
存在すっかり忘れていた。
参加費は全額返してもらったので
持ち逃げされるより全然マシだが
1年半も前の絵なんか、古くて見てられないよ…。
いっそのこと、発行中止にしてもらいたかった。

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/28(月) 16:43:57 ID:HWxfeluS
友人がジャンル大手のアンソロに誘われた。
私はその大手の本は買ってなかったが、
お題が面白そうだったのと、友人の話が読みたかったので
「そのアンソロ欲しいから、今度のイベントでは大手に並ぶよ」
と言ったら
「あー、いいよ、大手さん『お友達の分も必要だったら言って下さい』って言ってたから
 藻舞の分も貰うよ」
と答えられた。

その場合の「お友達」って、一緒に活動している相方とか
そのくらい止まりじゃないの?
と思って、「ちなみに何冊くらい貰うつもり?」と聞いてみたら
「え〜?大手だし、言えば20冊くらい貰えるんじゃない?」
と答えられた。

私はそのアンソロ企画のことも大手さん本人も直接には知らないけど、
とりあえず友人には
「私の分はいいから!買うから!」と言っておいた。
大手さん、こんなとこでアレだけど気をつけて〜!

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/28(月) 18:56:05 ID:+FNOaV09
質問です。
アンソロの主催者さん、参加者の皆に送料って返してます?
もし返すなら10円単位は四捨五入して為替にしようかと思うんですが。

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/28(月) 18:58:38 ID:9lHzhAt5
さすがに20冊はないだろう…
うちも、友達の分ってことで、2,3冊ならばあげているけれども

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/28(月) 23:45:07 ID:+IH8suGK
そうだね
進呈できて三冊だなあ、うちも。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 00:08:50 ID:JUUq4sar
>90
四捨五入だと、40円以下の差分は相手負担か。
そんな微妙な返し方かえってモニョられないか?
為替にするなら切り上げか、それがイヤなら
いっそ同額分の細かい切手(10,50,80などの使いやすい単位)の組み合わせで
返してもらったほうがありがたいよ。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 01:12:01 ID:Qjwt2AX3
印刷所の割引きかせようと思って1ヶ月以上前に
参加者の原稿〆切設定したのに
必ずいると言われている〆切破りが2人程出てきた。
その所為で印刷所への入稿が遅れて
安くするはずだった印刷代が1割増しになるのって
なんだかなぁとモニョってしまう。
結構分厚いアンソロだから、1割増しでも結構痛い。
人集め手伝ってくれたスタッフはオンライン友達で
遠方にいるので、集まった原稿を編集したのは
自分一人。当然印刷代も全額自分持ち。
だからってそんな理由でアンソロの値段を引き上げる
わけにもいかないし。
主催がこんなケチ臭い考えじゃやっぱダメなのかな?



95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 02:20:22 ID:ArpxfBjs
さっさと切り捨てる勇気も大事
オフに慣れてる人は〆切がどこまで融通利くか知ってるからなあ

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 02:30:05 ID:GQoPk6ZN
ちょっと前の話ですが。
夏コミ合わせのアンソロに誘われた。
原稿は宅フ○イルで送ってくださいと言われたので、締め切り前日に宅フ○イルで送り
メッセージはつけたけど、一応、送りましたよというメールを主催さんに送っておいた。
直後に宅フ○イルから、受け取り人のダウンロード、開封の通知メールがきた。

その後に主催さんから「届きました」というメールが来るものだとばかり思ってしまっていたので
メールを待っていたのですが、締め切り後3日待っても連絡は無し。
忙しいのかなと思ったのですが、サイトの日記を見たら、締め切り前後も遊びまくりな内容の日記が
毎日更新されていた。
開封まで通知メールが来ているから、受け取ったことは受け取ったのだろうけど
データの破損でもしていたら困るなと思い、3日目に「届いてますか?」とメールしてみた。

すると、「宅ファイルで通知の設定しなかったんですか?普通はしますよね?
しているならば開封の通知が行っていないですか?それで届いていることがわかるはずです。
データには問題はありませんでした。仕事と編集が忙しいので、重要なことでもない限りはメールは致しません。
ご了承下さい」と返信が。
そしてその2週間後の深夜0時過ぎに、「XXさん(私)の原稿に1箇所、トーンの貼り忘れがありました。
明後日が締め切りなので、今晩中には編集を終わらせ、発送しなければなりません。
最悪でも今晩の2時までに直して送ってください」とメールが。

それまで参加してきたアンソロでは宅フ○イル使用しても主催さんから届きましたメールは来てたので
なんとなくもにょもにょしてしまった。普通は来ないものなんですかね…?
そして、毎日遊びまくりゲームやりまくりな日記を書くくらいなら、もう少し早く直しの連絡をして欲しかった。
神だと思っていた方だっただけに、なんかもうガッカリだった。

これは私がわがままなんですかね…

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 07:34:39 ID:O9imOGI/
>>89
うお、相方とかじゃなきゃまずいんかな?
自分まじでただの友達の分で2冊貰おうと思ってるんだが

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 08:01:58 ID:wtC7fhoZ
>89
渡すのは執筆者本人の分だけで、その人の友達に渡したことはない。
欲しい友達には売値で買って貰った。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 11:06:07 ID:CjjwNKQd
アンソロで人数多いと、全員にそれやられたらキツイのでは。
主催がいいと言ってるのなら別ですが。
アンソロはやったことないが、ゲスト数人の場合はこっちから
誰か差し上げたい人がいたら2,3冊都合します、と言ってる。
結局みんな1冊だけでOKだったが。


100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/29(火) 18:19:57 ID:a75zjACt
>>94
公募なら(#゚Д゚)=〇))З゚)・゚・。
依頼なら仕方ないと諦める。
塚、アンソロの編集ぐらいでスッタフなんて要るのか?
辞書じゃあるまいしw

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 03:41:30 ID:hyXv7TKG
うわ、漏れ参加者に本1冊ずつしかあげてないし送料も返してないwww
ドケチ…orz

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 09:28:19 ID:p3mptX0W
>101
アンソロ企画発行した時に、1冊だけ贈りますって書いた。

自分が地方者だったからイベント参加についで挨拶に回ったり、
高くは無いけど使えるお礼品を添えてもって行った。
食べ物だと好き嫌いがあって( ゚听)イラネされても困るし
イベントで渡せなかった人には発行して一週間以内に
お礼品と手紙と原稿への感想つけて送った。

本当にお礼品も大したものでもなかったし、
自分も忙しかったから礼儀のなった挨拶が出来たかどうかあやしいけど
おかげで参加者さん達と仲良くなれて、今もお付き合いがあるよ。
出費はそらもうテラスゴスwだったが、代わりにいいものを頂けた。ありがとう。

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 12:09:58 ID:BVaMydO/
>101
自分も執筆者に一冊ずつだよ。
書いてくれる人以外に配らなくてもケチではないと思うけど。
友達の友達=友達じゃないんだし。
原稿は着払いでお願いしてあったけどね。
それでも元払いしてくれた人には計算して返したけど。

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 18:16:52 ID:OC5YgGc2
>96
そのアンソロ主催ちょっともにょるなぁ。
宅から通知メールが届くとはいっても
労力つぎ込んで描きあげて送った原稿をそういう扱いされると悲しくなる。
ゲスト参加人数が多くて返事大変だったというのもあったかもしれないけど
主催側の誠意としてせめて「届きましたありがとうございます」
くらいのメールは出してほしいと思う。

漏れの参加したアンソロ話。
今のジャンルに参入してから同カプの方とオンオフ共に交流を経て
アンソロ本のゲストのお誘いを受けた。
初めてのゲストだったのでがんばって原稿を描いて無事アンソロ本発行。

発行後…あれだけやりとりがあった交流が相手側からぱったり途絶えた。
サイトの日記を見ると同ジャンルの大手さんとの交流で忙しいらしい。
ああ、そうか、漏れはもう用済みなのですか。
なんかゲスト原稿目的の為に交流されてたようで少し荒んだ。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 19:10:43 ID:0z1ovWxJ
冬コミ発行のアンソロで早割使いたいからって、〆切は先週だった。
結局、主催だけが間に合わなくて早割使えなくなったらしい。
少しもにょったけど、お金出すのは主催だからそれは別に構わない。
しかし、他の参加者は8〜12ページ位なのに
主催60ページってどうなんだろうか。バランス悪くない?

106 :94:2005/11/30(水) 20:41:21 ID:x+l+jUvH
相変わらず入稿ない2人に最後通告メール送ったけど
返事すらこない・・・
原稿がアナログ・デジタル混在なんで台割り変えたく
なかったんだけど仕方ない
>95の言うとおり切り捨てる方向で行くことにするよ
印刷所の割引〆切が目前なんで今から切り替えれば
間に合うっぽい
つーか原稿集めでこんなに苦悩するとはおもわなんだ
胃がいてぇ〜

>>100
狭いジャンルなんでもともとは内輪で出す予定だったけど
人集まらないの前提で公募してみたら
思いがけず参加希望してきた2人<〆切破り



107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 22:07:17 ID:t2/rCmSn
>103
バランスは悪いが
読み手にとっては主催の作品が好きなら嬉しい
逆に主催が3、4枚でお茶を濁していると
やる気無さそうに思える場合もあるかも…


108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/11/30(水) 22:35:54 ID:PHNWhWYL
>101
キニスルナ
マイナージャンルアンソロならそれが普通だ

そういえば、自分が発行したアンソロに至っては
原稿返却すらしていない
まだ同人アンソロが普及したての頃で、自分の参加したアンソロはみんな
返却なしだったから、そういうものだと思ってたんだ
しかし今にして思えば返却しておけばよかったかな〜と思う
持っててもしょうがないし場所とるし
でも、マジ神たちの生原稿なのでず〜っと大事に保管してるけれど

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 02:34:21 ID:hxThhsIr
そういえば、私も友人のアンソロ(依頼制)に出たときに送料自分持ちだった
本はくれたけど、原稿返してもらってない
小説だからデータ残ってれば問題はないけど、未だに人がもってると思うと落ち着かない
その友人、最近厨が酷くなってきたのでFO中だからもう返ってこないな……

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 07:42:59 ID:TsTbeyFZ
・送料は参加者もち
・原稿返却なし
・完成本は参加者に1冊ずつ配付

これが普通だと思っていたから、このスレ見た時には驚いた。
たまに、送料まで負担してくれる主催がいるが。
再版時に困るから、原稿返却は基本的になしが多いような気がする。
データで作ってしまっているから、返却されると返って邪魔w

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 09:37:09 ID:hbKCQPNM
>106
データなら返却されても相手がバックアップ持ってたら
人がデータ持ってる状況に変わりなくないか?
本が出たらデータを削除してください…までは聞いたことないな

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 10:53:06 ID:hVDzP1XM
>111
>109に言ってるのなら、

体裁整えて打ち出して原稿用紙に貼った小説原稿が帰ってこない
文字データは残っているからまた打ち出せばいいんだけど、
いい気はしないから原稿返して欲しい

ということでは?

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 17:54:47 ID:zCu/HPlr
もう何度もこのスレで語られている話題とは思うのですが吐き出させてください。
アンソロに誘われてから別ジャンルに転んだ。
サイトをジャンル替えしたいくらい心が移ってしまったが
それをしてしまうとアンソロ原稿がかけなくなると思うので
まだ絵の一枚もアップせずにいる。

しかしアンソロ主催も別のジャンルに転び、新しいサイトを作ってしまった。
そちらは毎日更新。元のサイトは放置気味。
元々マイナーカプなので主催が盛り上げないと駄目なノリの本なので
執筆者間にしらけムードが…
ど、どうなるんだろう。かなり不安。
とりあえず自分の原稿を早めに仕上げておこう。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/01(木) 23:57:26 ID:3Ncsr/JQ
>113
その原稿は無駄になるだろう
カシオミニを賭けても(ry

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 08:50:57 ID:z2Hmj1Qo
ジャンルの移り変わりが早い人が主催だとアレだよね
企画立ち上げてから発行まで半年くらいあるところもあるし、
その間にジャンル変更してもきちんと発行してる人ってどのくらいいるんだろうかw


116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 20:05:36 ID:qQwakmno
ちょっと相談させてください。
今年の冬コミから新しいジャンルで活動です。
このジャンルから友達(前ジャンルからの友人)と合同で本を作ることになりました。
分担としては、印刷所選び・問い合わせ・表紙・編集が全て私。
友人は自分で描いた分を私に送ってくるだけです。
データ入稿するので、その原稿をスキャナするわけですがその原稿が・・写植の上からトーン・写植メンテ貼り・・
さらに、私へのメッセージか原稿の枠外に細かく絵についてコメントがあったり・・・
スキャナで出た部分を消すなど本当に大変でした;

こういう場合・・売り上げなどは少し多めにもらってもいいものでしょうか?
やっぱり合同なので半分半分にするべきなのでしょうか?

どうしようか悩んでいます。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 20:37:06 ID:uYUiXvNM
>116
貰いたくて、貰えそうなら貰っておけばいいんでないの?
束、最初にそういうことは話しあっておくべきだと思うんだが。
ちゃんと取り決めをしてから合同なさい。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 20:55:52 ID:G9UTJOIf
>>116
お金の話だと絶対仲がこじれるから
その相手とこれからもうまくやっていきたいなら
余部を116がもらえるように交渉したらイイと思う。
そりゃ余部売れば余分にお金は入るだろうけど
具体的に「金!」を請求するよりかマシかと。

つか、トーン貼ってあるのに原稿スキャン?
普通にアナログのほうが綺麗なんじゃないの?

119 :116:2005/12/02(金) 21:15:31 ID:qQwakmno
>117
初めに合同の話をしていた時点ではお金は半分半分。
分担ももうちょっと均等だったんですが・・・
相手がわからない・出来ない・・ということから私の分担が多くなった・・って感じです。
その分担が多くなったときにお金の話をちゃんとしておくべきでしたよね;

>117
それが・・相手は個人のサークル活動をしていないんです;
でも、確かに『金!』となると気分悪いですよね。

スキャンに関しては、私がデータで相方がアナログなんです。
印刷所に連絡をしたところデータで統合してください、とのことでした。

コメントありがとうございました!話し合ってみます!!

120 :116:2005/12/02(金) 21:16:18 ID:qQwakmno
>117
初めに合同の話をしていた時点ではお金は半分半分。
分担ももうちょっと均等だったんですが・・・
相手がわからない・出来ない・・ということから私の分担が多くなった・・って感じです。
その分担が多くなったときにお金の話をちゃんとしておくべきでしたよね;

>118
それが・・相手は個人のサークル活動をしていないんです;
でも、確かに『金!』となると気分悪いですよね。

スキャンに関しては、私がデータで相方がアナログなんです。
印刷所に連絡をしたところデータで統合してください、とのことでした。

コメントありがとうございました!話し合ってみます!!

121 :116:2005/12/02(金) 21:17:17 ID:qQwakmno
おわ・・二重でごめんなさい;

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 21:46:22 ID:8YnV761V
ゴミついてますよ つ・・ ;

いいから半年ROMれ。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 21:47:48 ID:9kky7mRN
アナログデータ混合可の印刷所使えばー?
聞いてみると結構やってくれるところあるよ。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 22:32:27 ID:6wKFKh2O
相談です。去年の冬に合同誌を発行しました。
表紙はAさん(合同相手)が、裏表紙は私が担当。
本を発行した去年冬は、私が落ちたので、AさんSPで表紙/裏表紙並べて置き、
夏はAさんが落ちたので、私のSPで表紙/裏表紙並べて置きました。
冬は二人とも受かりましたが、今回私のSPにB5を2つ並べる余裕がありません。
この場合、裏表紙(私の絵)を上に向けて置いても大丈夫でしょうか?
ちなみにAさんは夏からジャンル変えし、自分のSPでは置けないと言ってます。

在庫をジャンルに残っている方が全部預かるのも普通でしょうか?
本の発行数の半分以上は既に私のSPで販売済。(売上はイベントごとに半分渡してます)
間のシティやインテには私が合同誌のジャンルで参加し、相手は新ジャンルで参加中。
イベント参加するのは自分の本を売る為でもあるんだけど、
スペース代の点でちょっと不公平だと思ってモニョる…

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 22:39:43 ID:saFUPkpL
自分がデータで向こうがアナログって、最初からどっちかに合わせなかったの?
もしくは自分が出力にするとかして合わせるとか。
出力したらデータ入稿より劣化するけど、それが嫌でデータにしたいんなら
向こうの原稿の手直しは仕方ないんじゃないか?

お金の話を先にしとくべきってより先に、原稿作成方法の統一をしっかりしなよ。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/02(金) 23:09:34 ID:c/0bCOZI
>>124
いまさらだけど、本の在庫を半分に割って、自分の分は自分の収入にして
あとで相方さんの分も自分のスペースで売るんなら
「委託」みたいに売上渡していってたら良かったのでは。
そうすれば売れ残りが出てもそれは相方さんの損失になるわけで。
ジャンル違いのスペースを取るのは自分の勝手なんだから。
そうすれば、スペース代をもらえなくとももにょらなかった希ガス。
今は不公平感がするだろうけど、最初に取り決めしてなかったんだから仕方ないような。
お金の後出しってもめるから。次回があったらがんがってね。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 00:20:27 ID:J3cgciJr
>116
遅レスですまんが、
>分担としては、印刷所選び・問い合わせ・表紙・編集が全て私。
なら、データとアナログ混在の印刷所を選ばなかった>116が自分でムダな苦労をしてる
だけの気がする。
相手が選んだ印刷所に合わせるなら愚痴の一つもいっていいかもしれないけど、
少なくとも印刷所選びと編集に関しては自業自得じゃないか?

表紙だって「できない」という相手に任せるよりは、自分で描いた方が安全だろう。
問い合わせも、何もわからない人に任せてお金のトラブルを呼ぶより、
自分で確認した方が心配しなくてすむと思うよ。

相手がサークル活動していないなら、相手をゲストに呼んだ個人誌にするのが
お互いにとって一番よかったかもしれないね。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 00:39:56 ID:x72CEqD+
なんで混在可の印刷屋を選ばなかったの?

逆の見方をすれば、>116の選んだ印刷屋のせいで、相方のアナログ原稿を劣化させている。

アナログのスキャンは最終手段だろう。
漏れもデジタル描きだが、デジタルを出力してアナログに統一するのがセオリーだろ?
表紙はデータの印刷屋がほとんどだし。

愚痴ったり手間賃に色気出す前に
116はやることしっかりやった方がいいと思うよ

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 02:35:36 ID:nsuSMEb6
>124

124のスペースなんだから124の方を表でもいいと思うけど
ポップにわかりやすくタイトル等を書いたらいいかもね
裏表紙なんだし、客からしたら分かりにくいと思う。

Aさんは急に転んだくちなの?
だったら勝手にジャンル変更したAさんの勝手なんだから
引き受けなくていいんじゃない?
在庫の事も考えないで素ッ転んで、自分のスペースに置けない
(売れない)Aさんの勝手でそ?
>124が面倒みてやる必要はないと思う。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 14:25:40 ID:28bVLjfb
女性向けジャンルの個人アンソロの稿料って1ページいくらくらいが妥当かな。

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 14:57:43 ID:A+YSeNQH
稿料が発生する個人発行の女性向けアンソロはあまりないと思うが。

アンソロアンソロっていうけど、女性向けは個人のゲスト本が
大きくなっただけのような感じだしな。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/03(土) 15:20:06 ID:JOfCvrzT
ログ読めばわかると思うが完成本1冊が普通だ

133 :124:2005/12/03(土) 21:40:21 ID:VzBaVmiy
>126
合同誌が初めてだったので、自分も悪かったと思います。
P数とか装丁とかは会議したけど、お金の話は印刷代の事しかしなかった。orz
初売イベがAさんSPのみで、打上の時にその日の売上半分もらったので、
その後もイベントごと精算て形になってました。
半分にして各自販売(+委託)にしとけば精神的にも後々楽だったなぁと思ってます。
また合同誌つくる機会があったら細かいとこまで詰めてがんがるよ。

>129
ポップ、わかりやすいよう工夫してみます。
Aさんは夏あたりから別サイト作ってて、秋からイベント参加してました。
在庫に関しては、合同誌が801で、新ジャンルがノマカプだったので
「置いても売れないからお願い」って感じで。
モニョモニョするけど確かにジャンルの傾向も違うし、
幸いもう少しでなくなりそうなんで今回は最後まで面倒みるよ。

愚痴聞かせてスマソ。ハラシマに戻ります。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 18:26:43 ID:X7po9h8l
ジャンル内マイナーカプのコピー本を二人誌で作ろうと勇気出して中堅字書きさんに話を持ち掛けた。
打ち合わせをするうちにページ数が増えたので兄目セットみたいな激安のオフにすることになった。
この時点で当初の40部から100部に変更になってしまった。それから打ち合わせをするうちに
表紙がカラーになり、字書きさんの希望で部数も増えて250部に。どう考えても印刷代タリマセンヨ……。

相手が90ページ超えてきても、こちらは絵描きで30ページ弱がやっと。
こういった場合、印刷費の負担を減らしてもらうよう言うのは失礼かな?
急なことなので、親に借金でもしないと三分の一出すのがやっとのお財布状態orz

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 19:11:59 ID:/31Pt//A
変更が字書きの都合でなら、ありだとおもう
120P↑フルカラー250部って、割り勘でも結構かかる
とにかく早めに資金繰りがつかないと伝えて話し合うべき
相手は完全に割り勘のつもりで話を進めてるならなおさら

ここまで大幅に予定が変わったら、資金が足りないくらい普通に予想できるだろうし
自分だったら差額の負担する
そこら辺の気遣いが出来ない人なら、企画自体白紙に戻してもいいと思う
この部数とかなら完売して赤字ということはないだろうから
負担だけ多めに返してもらえばいいし
ちなみに部数とか増やしてるけれど、売り切るあてとかあるんだよね?
なんか相手に押し切られてるみたいで不安だよ

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 19:16:46 ID:7UHbEb9Z
字書きの都合で部数が(P数も?)増えたんなら、字書きの負担を
大きくするべきじゃないのかなー

しかしどこをどう話し合ったらコピ40部がオフ250部になるんだろう
最初の読みが甘すぎなのか、どんどん夢が膨らんだのか…

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 20:01:46 ID:IbHcgjIS
表紙抜きページ数割りで印刷費も負担、売上も同じ割合で負担だったら言いやすくない?
どっちにしろ字書きの都合や希望でそうなったんなら、言いだしてもおかしくないと思うけど。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 20:29:16 ID:xqYtBsaY
責めるわけではないけど、>>134からは押しの弱さがすごく感じられる…
しかも>ジャンル内マイナーカプのコピー本 なわけだし、そのあたり字書きはしっかり頭に
入ってるんだろうか?
押し切られる前になんとか先手を打ったほうがいい。
字と絵の二人誌は絵描きのほうが風当たりが強いとオモ(経験者)

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 21:07:37 ID:9EQV8VEK
その印刷費って、それぞれの販売部数に関係なく、半々で出してるの?

134の様子を見る限り、二人誌で出しても134の販売部数は50部より少ない気がする。
もし50部だと想定して考えると、相手側の販売部数は200部。
印刷費の負担は、134:相手=1:4=印刷代合計。
こういう考えで、印刷代の計算しないのだろうか?
もし、そう考えていたら、部数が増えても負担は増えないんだけど。
むしろ、相手側が沢山販売する分だけ134が楽になる。

1万÷2くらい上乗せになってしまうカラー代が負担だと言っているだけなら、木綿。

もし、もしも、だけど、134の相手は温泉で販売全てを134に任せっきりだったらと思うとゾッとする話だな…。

140 :134:2005/12/06(火) 21:39:50 ID:X7po9h8l
当初の40部は先日のオンリーと冬コミで売り切りを考えてたけれどオンリーで落としてしまったorz
250部完売自体は半年〜一年で難しい話じゃないと思うので、ページ割合での負担を申し出てみるよ
今まで40ページ前後しか作ったことなかったから印刷代にも驚いた
勇気くれてありがトン

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/06(火) 21:47:09 ID:z1eQMgmZ
>134
134は印刷部数の半分を自分のサークルで売り切れるのか?
それが確実ならまあ親に借りるのもいいかもしれんが、
でも同人は自分の財布の範囲内でやるのがいいと思うよ。

相手に正直に「コピー本のつもりだったので印刷代そんなに出せない」と話して
・ページの割合で合同誌の印刷代を90P:30:で3:1の負担にしてもらう
・相手のサークルで200部売るなら200部:50部で印刷代負担も4:1にしてもらう
・いっそ互いに個人誌にする
あたりで話し合ってみてはどうか。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 00:53:25 ID:YcwFfvyr
最初に話を持ちかけたのが>134の方というのが辛い所だね。
オンリーで落としてしまったのはどっちなんだろう。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 01:42:13 ID:C1uEcmmP
コミケでも両手で余るくらいのサークル数しか無い自ジャンル。
オン専のひとたちが集ってオフでアンソロを作るという。
告知サイトを見た。
「部数を決めたいのでアンケート実施中」
「現在イベント販売予定無し」
「イベントでの委託先様募集中」
……そっか、オン専からオフへ進出する気で作った訳じゃないんだ。
っていうかどういう風に売るつもりなんだろうか。通販オンリー?

普通、自分が参加していないアンソロの委託販売を受けるオフ者は
いないと思うんですけど。
オフ活動している参加者が一人もいないオフのアンソロ。
どうなることやら。

話題豚切りぼやきすまんことでした。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 11:50:00 ID:paj5q8hf
自分も便乗ぼやきスマン

143と同程度…いや片手で足りるかも…なマイジャンルで
キャラオンリーのアンソロ企画が立ち上がった。
嬉しかった…が、参加者のうちそのキャラの本を出したことがあるのは、
唯一まともにオフ活動してるサークルさん1つのみ。
他はグッズサークルと他ジャンルコピー本を1冊出したことがあるぐらいの、
オンでも今まで見かけたことがなかったサークル。

主催サイトに行ってみれば、主催二人とも「アンソロ参加予定」が15以上
「アンソロ主催予定」が5件…サイトにイラストが1〜2枚。
しかもメインジャンルの展示イラストはどう見ても公式の模写で、どっかでヲチられてそうだ…。

アンソロ企画すらめったにないので、こういうのがまかりとおってしまうと
リアが「アンソロなんてチョロイ」と真似してジャンル衰退が加速しそうでウツだ。
神が後日自分の本に原稿を再録すると言ってくれれば買わずに済むのだけど…。

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 16:51:45 ID:q1vvxIsW
よくアンソロ作る気になったな…と思うような主催は結構いるもんだね。

自分ではいっさいイベントに申し込まず、アンソロ掲示板で
「ミケ誰か受かってませんかー?」と呼びかけ、
委託ブース申し込みはまだ間に合うのでは、という情報に対して
「委託って何?無知だからワカンナーイ」ってな反応。
原稿集めて本出すだけなら参加者がしっかりしてれば
なんとかなるかもしれんが、その先のことは何も考えないのだろうか。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 17:00:21 ID:XyKwV5LK
逆に、申し込んだけど落選した主催は見ていてかわいそうになるな・・・

自分の参加したアンソロの主催が発行予定のコミケに落選して
執筆者用の掲示板で必死に委託を呼びかけてたよ。
でも他の執筆者も悲しいことにほぼ全滅。
結局アンソロに関わっていない主催の友人に委託してもらっていた。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 17:40:04 ID:27OEvLBw
マイナージャンルでオンリーが無くて仕方なくミケでアンソロ発行予定なら分かるが
メジャージャンルでオンリーもあり、しかもほぼ温泉ドピコサークルが考え無しにミケを発行予定日にするのが分からない。
赤豚ならほぼ当選だがミケなんて受かる落ちるが激しいイベントになぜ予定する。
ミケへの憧れなのか?


148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 17:48:15 ID:4TggY3Oj
アンソロ主催なら優遇があって受かると思ってるのかも
オンリーの主催者は優遇あるらしいけど、アンソロぐらいじゃ無理だろうに
実際どうだか知らないけど

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 19:03:43 ID:SYSAaMOa
自分が執筆したアンソロの主催さんは冬コミ落ちてやる気皆無になってた。
当落通知前に原稿締切だったにも関わらずインテ発行に延長すると検索開始の晩にメールが来た。
二、三日後に郵便を受け取り、自分のスペは取れたので良ければ委託しますよと連絡を取ったらば

完備を利用して本文も早割使用予定だったので今からじゃ間に合いません(要約)の返事。

マメだった連絡が途絶えた上にサイトも放置。3割引きだか4割引きを予定していたらしい。
公募で執筆人数多いから節約したいのはわかるが、諦め早過ぎ。執筆者への委託打診や委託ブースもあるのに。
主催さん自身は受かると信じてたけれど、ごく普通の島中だし夏も参加していたから優遇というわけでもない。

大々的に冬コミ発行で宣伝してたから執筆者も楽しみにしていた海鮮の子もがっかりしていた。

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 20:25:13 ID:27OEvLBw
>>149
それだけで逃げ腰だなんて('A`)

主催が普段からオフサクル者ならサイト放置だ何だじゃ今後印象悪いだろうに。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 20:49:42 ID:CWcDuO7t
>>149のジャンルがメジャーかマイナーかはわからないけど
激マイナージャンルで無謀にもアンソロ主催してしまった
自分から見ればその主催が早割キボンヌだった気持ちも
わからなくはない。

ただ早割とかそういうのはごく内輪でする話。
一執筆者、しかも委託しますよと善意で言ってくれる>>149
言うべき台詞じゃぁないよな。

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 20:52:05 ID:AFv53/yJ
>148
>オンリーの主催者は優遇あるらしい

それ本当?
本当ならヘ(ry厨主催が雨後の筍になると思うんだけど。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 22:18:27 ID:kuYmEx6I
んなわけない。>主催優遇
主催に大手が多いから受かる確率が高いように見えるだけだ

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/07(水) 22:20:13 ID:rh2YJrnr
148ではないが。
昔はあったらしいよ。オンリー主催者の優遇。
でも今のこのオンリー乱立、厨主催の増加の時代、
もうそんな優遇措置はないに等しいらしいよ。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/08(木) 22:34:52 ID:ncAf/+xX
確実にミケ発行にするために、主催がスタッフ参加してたな…
そのやる気がすごいと思った

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 01:55:58 ID:RmFRZ9RJ
愚痴らせてください。

アンソロ主催(友達)から電話が来て、
まだ自分の原稿が終わってないと軽く言われました。
印刷所のセットの〆切が8日で、他の参加者は10%オフの5日に間に合うように
11月中にはみんな主催に原稿渡していました。
基本料金の〆切にも間に合うか不安です。
もうFOしたい……

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 02:05:32 ID:qBb/2n3X
オフ経験の無い人が主催のアンソロって地雷なんだな、気をつけよう。

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 02:52:10 ID:3P6O5XLn
>157
そりゃ地雷も何も。キケン近寄るな!とKeep outして欲しいくらいの
危険区域ですよ。
オフ未経験でアンソロ作ろうなんて思うあたりがまず怖い。
だって自分が最初に出したオフ本を思い出してみてよ。
自分は右も左も分からずに、右往左往でようやく発行に漕ぎ着けたけど
1年後に見返すと、作りのヘタレさに愕然としたもんでした。
オフでもオンでも実生活でも何事も「経験」が大切だと思うし。
未経験で他人様の原稿を預って何かしようっていうのだから
怖い。怖い。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 04:31:45 ID:oZLGeQ7h
出来上がったアンソロについて、質問です。
私はアンソロ主催、執筆者は全員依頼制です。
執筆をお願いする際に、
出来上がった本は希望部数(ご友人の分など)を差し上げると明記しました。
が、ほとんどの方がご自分の分だけ、一冊を希望されました。
この場合、記念用にもう一冊、合計二冊差し上げるのは余計ですか?
私は記念にほしいと思いますが余計だと考える方もいらっしゃるかと思い・・・
もし執筆者の立場だったらどうですか?


160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 05:29:47 ID:xxvmt1DZ
>159
1冊でいいと言ってるんだからいいんじゃない?
2冊来たら受け取るけど「なんのために希望を聞いたんだ?」と思うかも

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 10:07:16 ID:NZW8kC2W
>>159
自分が執筆者だったら「2冊もらっても…」って思ってしまうかも。
希望した1冊が記念用って感じがするので。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 10:34:25 ID:EEvVcYJr
>オフ経験の無い人が主催のアンソロって地雷
オフ経験の無い人のアンソロ参加も危険?
自分オン専な上にピコピコサイト持ちなんだけど
超マイナージャンルだからかアンソロの誘いがあった。

主催はmy神だし一人では絶対に無理なオフ体験できるチャンスなので参加したいんだけど
よくよく考えたらアンソロって右も左もわからない素人が参加してもいいんだろうか
という不安が出てきた。
万に一つでも神に迷惑かけたくなければ辞退した方が無難かな?

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 11:30:04 ID:Ts9tzbmV
>162
誘われて参加したいならすれば?

オフ経験のない人が危険なのは原稿に問題のある人が多いからだよ。
一度でもしたことがあればある程度は原稿はどういう風に描くかは分かってるからね。
ひどい人だと「原稿用紙ってどこに売ってるんですか?道具は何を使えばいいんですか?」なんてのもいるし
主催者も編集やらで忙しいのにそこまで一々教えてられないし
また到着した原稿を見たら印刷するときに困る状態になってることもあるからだよ。
ある程度オフ経験がないと分からない部分もあるけど原稿作成の最低知識をふまえて
基本ができてる原稿を作るように心がければ問題ないと思うよ。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 11:40:04 ID:qGexoKbV
>>162のまわりにオフ経験者はいる?
主催は忙しいと思われるから原稿作成に関する問い合わせは極力避けたほうがいいとオモ
アナログでもデータでも詳しく描いてある講座はいくらでもあるから、それみてがんがれ

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 11:48:23 ID:Xae893M2
>162
オフで長い人だって、ちょっとしたミスで迷惑かけることもあるだろう。
温泉がどんなに勉強しても、万全を期せるかは分からない。

万に一つを心配するなら、関わらないほうがいいんジャマイカw

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 11:59:55 ID:QhkriVY4
一番危険なのはリア厨工の、オフ経験主催者無しだとオモ。

そのアンソロ主催が成人してて、日記でもまともそうだったら参加してみるのも悪くないかも試練。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 12:22:28 ID:gTV1xd1v
オフ経験無し主催者なんてリアでも成人でもこわいよ

一見まともに見えても、経験無しで主催やろうと考える事がまともじゃないからw

168 :162:2005/12/09(金) 12:39:40 ID:EEvVcYJr
確かに
>オフで長い人だって、ちょっとしたミスで迷惑かけることもあるだろう
だよな。
本当に憧れの神が主催だったんで必要以上に怖がりすぎてた。
講座で原稿の基礎知識をしっかり勉強して参加しようと思います。
みんなレスありがとう。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 14:14:12 ID:Ts9tzbmV
>168
初オフ参加ガンガレよ。
バッチリ勉強して、それでも原稿作成に不安があるんだったら
手直しできる期間も考慮して早目に主催者側に送るほうがいいかもしれん。
ギリギリ到着で来るミス発覚もしくは手直しの必要とする原稿は編集する者としてはツライのでな。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 14:58:43 ID:qBb/2n3X
いろんな印刷所から資料を取り寄せて知識を身に付けるのもいいよ。
丁寧に原稿の描き方も説明してくれてるし分りやすい。
ガンガレ〜

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/09(金) 15:30:42 ID:lRz+TuNE
そういう気構えの人は良いんだよな〜。
問題は「自分は大丈夫」と根拠なく自信満々の奴。
漏れも今度主催やるので駄目だと思ったらバッサバッサと切り捨てていきます。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/11(日) 13:00:36 ID:tINfDfJR
ちょっと聞きたいのですが。
アンソロ参加者が原稿返却を希望する場合、普通は
切手貼った返却用の封筒を原稿に同封するもの?

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/11(日) 13:27:49 ID:QMYE8E0Q
>172
さんざんガイシュツだけど、「普通」というのはない。
ジャンルや人それぞれ。
前スレまだ残ってるから読んでみたら?
どうすればいいか気になるなら、主催に直接問い合わせてみるといいよ。

174 :173:2005/12/11(日) 13:31:03 ID:QMYE8E0Q
スマン、専ブラから残って見えたけど落ちてたか……_| ̄|○
とにかく、そういう点は主催が決めることだから、こうでなければおかしい、
というのはないよ。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/11(日) 15:18:36 ID:T8EcFyEu
>172
公募か依頼か?
そもそも藻前は主催なのか参加者なのか?
質問されても答えようがない

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/11(日) 21:09:21 ID:kWlfghUZ
>172
多分一番多いパターンは、お礼のアンソロと一緒に返却、じゃないかな
郵送かイベント会場手渡し
ま、どっちにしろ主催に聞けでFA

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/11(日) 23:44:07 ID:++EIG1b8
>>173-176d
公募で、自分はアンソロ久々の参加者なんだけど、
主催に直接聞いたら遠慮して「いらない」と言われると思ったのでここで聞いてみたんだ。
でもやはり問い合わせてみる。
失礼しました。

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/12(月) 20:06:14 ID:VRSH0aVj
もう172自身が完結してるみたいだけど、
自分は以前アンソロ主催して原稿返却は送料分の切手を張った返信用封筒を同封。って決めてた。
ここ読んだら以外と主催が返却代金だしたり原稿集める送料だしたりしてるんだね。そういうの一切しない公募だったよ。
ケチに見られちゃったかな。
少しでも嫌だと思うところがあったら参加するなって形はとってた。
ただ、文句は言われないように徹底して完璧に近いように事務処理するよう心がけたけどね。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/12(月) 20:23:41 ID:GdhGcq0H
公募だったらそんなもんじゃない?
最初に条件等明記してたらいいわけだし。
依頼だと主催持ちだと思うけど。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/12(月) 21:34:18 ID:gyT8NrXI
それこそジャンルによるよ。
うちはもう廃れジャンルだから送料のみ描き手(参加者)負担が普通。
お礼は完成品一冊プレゼント。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/12(月) 21:40:57 ID:GdhGcq0H
>180
流行り廃れとかジャンル関係なく自分が頼んだ側だったら
〒料負担を相手にさせるの悪いと思ったんだ。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/17(土) 06:31:24 ID:R2wvmdsW
あげ

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/17(土) 13:35:59 ID:ABczNqmR
質問させてください。
温泉の友人がアンソロ依頼受けて、そいつに原稿貼りこみのやり方を聞かれたんですが
小説原稿見たことないので確かなことがわからず困ってます。
B5原稿用紙でA5本作成、B5用紙に印刷して字書きさんが貼り込む時は、
そのまま断ち切りに合わせて貼りますか?
それとも内枠に合わせて紙を切ってから貼るものなのでしょうか。
結局同じような気がしてるんですが、ノンブル打つ時とか主催に影響する差ありますか?

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/17(土) 14:15:12 ID:F8q62eGg
主催に聞きなさい

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/17(土) 14:22:46 ID:aEWsAnkQ
>181
斜陽サンルやマイナーケプアンソロの場合
部数も少ないし
(全部捌けて印刷費+諸経費が出る程度 装丁に凝ると赤字)
参加者みんなで盛り上げようという気持ちが強いから
逆に主催が原稿送料負担するのは大変だと思ったりもするな

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/17(土) 19:01:28 ID:RVVr6c8V
>183
トンボさえちゃんとわかればそんなものどうだっていいと思うよ。
ちなみに私は原稿用紙に直に印字だ。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/18(日) 00:03:05 ID:XKPyboHN
183>>
私が参加したアンソロの小説原稿についての説明では、直接印字で二段組、紙の余白の設定が上下38o、左右30o、上下段の間は10o、フォントは10〜10.5くらいと書いてあったよ。
貼り込むんだったら一番中の枠内に収まれば大丈夫だと思う。


188 :187:2005/12/18(日) 00:09:06 ID:XKPyboHN
でも、不安だったら作成方法を自分で検索したり、それでも分からなかったらやっぱり直接主催さんに問い合わせた方がいいと思うよ。

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/18(日) 00:26:01 ID:nNbCJLkb
すいませんが、
本誌で間が悪く重要な展開があったのですが、
アンソロ発行時にその展開を含むコミックスが、
発売している保障がありません。
買う方皆が本誌派とは考えられないのですが…
ネタバレ作品は目次に注意がきするとか、
後半にまとめるとかするべきですかね。
もう原稿〆まで日が無いし、迷っています。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/18(日) 01:40:13 ID:KjJPonfC
189は少年日曜の某漫画?

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/18(日) 01:44:21 ID:SJp+BTxa
>>189
そもそもネタバレ話をアンソロに描くのは場違いじゃないか?


192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/18(日) 02:14:43 ID:pkul5epH
>189
私はコミックス派だけど、早売りはともかくもう普通に書店で
雑誌が売ってるものを描かれてもネタバレされたとは思わない。

ただ、注意書きがあると親切だとは思う。
目次に書くよりは紙で挟み込んでくれればいい。
(単行本でてからもネタバレの注意書きが残っちゃうのはなんだか変だし)
イベントで売るときはちょっとポップか何か立てておいてくれれば有難い。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/19(月) 18:15:12 ID:uO5jsSMI
189です。
企画当初に未収録ネタダメと注意書きには書かなかったので、
こちらの落ち度です。
注意書きの紙の挟みこみ、POPは実践してみようと思います。
皆様レスありがとうございました。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/19(月) 18:43:07 ID:xmKnVJzK
>>193
でも注意事項にネタバレについて書くという忘れは自分も主催でありながら気が付かなかった。
そうだよね、連載中放送中ジャンルでは考えるべき注意なんだ。盲点。

あとCPや総受ものだと注意しわすれて参加者で一人だけ汁だくエロ描いてきちゃう人っているよね。
でも他参加者は当たり障り無い話。


195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/19(月) 22:43:37 ID:YD2EWPeH
ブタ義理すまん。

友達から、冬あわせの合同誌がまだ入稿してないと電話があった。
つーか、それ本当は5日に入稿するんじゃなかったのか。
1年以上前から出すって決めてたんだから、
今更お前一人だけ原稿終わってないって言い訳にならねぇよ。
みんな早割り使えるように10月頭には原稿あげてきてたのに。

電話で話している最中も、
腹の中できれてて、印刷所の明日行けって言われたの断ったよ。
(ちょっと大人気なかったかもしれないが、こっちも仕事だよ)
というか、お前のせいなんだから、
間に合わなかった10%オフ分と特急料金分はお前が払えよ。
出なかったら、他の参加者に謝って回れよ。
ふざけんな。
もうお前とは絶対に組まない。
主催なのに、あまりに無責任すぎる。
もうFOしたい。

この時期なので、ためてられませんでした。
グチでごめんなさい。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/19(月) 23:35:17 ID:+8CtgWqJ
>195
似たような事があったので一応言っておく。
もし195に余裕があるなら、発行後に特急料金分差っぴいた
相手分の売上金額か、本を渡すしてCOした方がいいよ。
売れたその都度売上を分けよう〜なんて最初に決めたから未だに自分はFOできない…

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/19(月) 23:36:29 ID:+8CtgWqJ
複数での合同誌だったか。すまん

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 00:39:59 ID:cfA32m4H
豚切り質問でスミマセン。
今度の冬ミケで主催したアンソロ初売りするんで、POPとして
アンソロ表紙を拡大印刷して飾ろうと思います。
ただ、その表紙を描いたのが参加者の一人で、原稿入稿以来
ネットに繋げない環境に引っ越したとかで連絡が取れない状況に
なってます。
表紙にするというのは勿論了承済みなんですが、アンソロ販促の
ためとはいえ本人の許可なく拡大印刷して、個人誌も置くスペースに
飾って宣伝するのはやめた方がいいでしょうか?

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 01:17:39 ID:yi2Ko/2A
>198

やめたほうがいいとオモ

許可が無いこともだし、
他人の手でPOP加工されるのを嫌がる絵師もいるし

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 01:37:44 ID:CVT//rSP
連絡なしは自分だったら嫌だな。
アンソロ現物を立ててディスプレイする位がいいと思う。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 01:53:14 ID:xmRqid7Q
そうだったのか…
いつも表紙を原稿サイズでプリントアウトしたものをポスター代わりに使ってたよ…
表紙は寄稿されたものだし、アンソロ用途ならば大丈夫かと思ってた。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 04:13:16 ID:UcUFfVxo
>201
描き手の了承を得るのが礼儀だと思うよ。
表紙として使う事を前提に依頼しててもそれはあくまで「表紙にする事」に
了承済なだけで「POPとして飾る」事はまた別だと思うよ。
198の場合も連絡さえ取れて相手が了承したら問題ない訳だし。


203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 09:44:04 ID:lQJNFBDK
>201

表紙を勝手にポストカードにしてアンソロのおまけとして配ったら
いやがられるだろうな、と思わない?

アンソロのためなら無断使用OKというのはちょっと違うだろう

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 21:51:22 ID:uu7m3EbQ
そんなことしてたら間違いなくここに晒される側になるよ。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 22:38:32 ID:GQNb9MUb
アンソロの執筆を頼むのに、例え懇切丁寧な文章でも
メールフォームから送られてくるものはやはりボミョンだろうか…
サイト見てもメアドが無い場合はメルフォ使うしかないんだが
失礼にならないか心配だ。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 23:14:00 ID:bQiRWdU2
>205
メールフォームから執筆の誘いが来たことあるよ。
メアド載せてなかったし、拍手だとサイト上で返事するから
個人的に返信する場合はメルフォへ、って書いてたし。
その時はきちんと名乗ってちゃんとした文章で送られてきたから普通に返したよ。
失礼だなんて思わなかった。

メアド載せてない管理人さんはメルフォでしか
連絡が取れないので仕方ないと思うな。
管理人側もメルフォからしか連絡来ないの知っててやってると思う。

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/20(火) 23:37:02 ID:aiedmDxb
>205
うちもメルフォしかないからいつも、アンソロや企画の誘いや
商業の依頼なんかもそっちにくるけど
失礼だなんてまったく思わないよ。
むしろ自分がそれしか連絡手段を置いてないせいで
気を遣わせてしまって申し訳ないとは思ってる。

208 :198:2005/12/20(火) 23:40:05 ID:cfA32m4H
>>199-204
意見ありがとうございます。
何分斜陽ジャンルというか激マイナージャンルゆえに
WEB上での販促が思うようにできず、どうしようかと
考えてたところでした。
本人とは相変わらず連絡が取れませんので、
他にディスプレイ的に目立つ工夫をして売ろうと思います。
チラ裏スマソでした。

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 08:48:47 ID:2K4t+2To
普段オフやってて、本の方にはメアド出してるのに
メルフォから商業の依頼来た時はもにょった。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 11:18:58 ID:ZHSuvDDy
アットホーム(?)な業社だww

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 12:35:12 ID:gCXpOwr9
本にかいてあっても、メルフォからにしてる。
アドレス変わってたり誤字の可能性から、
最新で確実に届くのはこちらだと思うし。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 13:22:33 ID:iqtfzHr3
>>116
と似た様な状況なのですが若干事情が
違うので質問させてください。
合同本という事で出してはいるのですが
実際には寄稿してもらったような状況です。
やはりデータ入稿する為にペン入れ、ごみ取り済みの
データを送ってもらって、トーン貼りなどその他の
事は一切自分でやりました。
印刷代も全部自分もちです。ただページ数的に
ほぼ半々くらいの割合なのでゲストというには
負担をかけてしまった気がします。

こんな場合、どのような形でお礼をするのが良いでしょうか。
現金は失礼なのでしょうか。
大好きな作家さんでとても感謝していて、失礼な事を
したくないのでご意見宜しくお願いします。


213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 13:22:59 ID:+GZPVcfC
質問よろしいでしょうか?

イラストサイトに載せているメールアドレスに、同人アンソロの原稿依頼が来たのだけれど、
そのメールには、
責任者のハンドルネームと、本の概要、その本の告知サイトのアドレス(サイト自体は準備中だった)、
とりあえず参加できるかどうか連絡くれ、と丁寧語でかいてありました。

初めてのことで、参加してみたいとは思うのですが、
見ず知らずの方からアンソロ依頼を受けるときに、事前に確認しておいたほうがよいことって
何がありますか?


214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 15:34:57 ID:HtiKE3wu
>212
どういう話しになってるの?
最初の取り決めにない御礼などをもらうと、相手が恐縮してかえって気を
使わせてしまって申し訳ない事になる可能性もあると思うよ。

>213
自分だったら参加費アリかナシかかな。
お金の事って聞きにくいけど。

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 16:08:31 ID:12ZuX5A8
>212
最初に決めたページ数から
*212の都合で*大幅に相手のページが増えたのでなければ、
普通のお礼+熱い感想でいいと思う
イベントで会うなら何か差し入れしてもいい鴨
何にしろ、大げさにしない方がいい

>213
藻舞がオフ本を作ったことがあるかどうか、
アンソロじゃなくても友人との合同誌等に参加したことがあるかどうかによって
聞くことは変わると思う

216 :213:2005/12/21(水) 18:47:01 ID:+GZPVcfC
>214
お答えありがとうございます。
すいません、参加費というのは稿料のことでしょうか?
それとも、こちらが参加するためにお金を払う必要があるかどうか?ということでしょうか
重ねて質問申し訳ありません。

>21
そうですね、抽象的な質問をして申し訳ないです。
一人でオフ本を出した経験はあるので、一般的な同人誌制作方法については知識はあるのですが
合同誌等の経験は全くありません。
依頼してきた方は今まで縁の無い方だったので、きっちりとやりとりできたらよいなあと思いまして。



とりあえずログを読んで詰めておいた方が良いことを考えてみたのですが
締め切り、原稿の体裁・受け渡し方法、原稿の年齢制限、
金銭、本の発行予定、発行後の再録の可否
くらい、でしょうか。うーん。






217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/21(水) 18:56:00 ID:k/9BmN1+
原稿料ありますかとは聞きにくいだろうから、
参加費等の金銭的なやりとりはありますか?と聞けばいいんじゃないかな
大抵は原稿料なしのボランティアだと思うけど

218 :212:2005/12/22(木) 00:06:48 ID:4JVLinlV
212です。
>214さん>215さん
ご意見ありがとうございます。
特にお礼などの取り決めはしないままだったので
悩んでしまった訳なのです。
お互い同人経験が浅く、そういった知識が無かったので
話が出なかったというのと、正直あちらは特に
お礼をされる事は考えていない感じがありました。
ジャンルでは一番親しい(オフでもよく遊んだりしています)
人なので。

ただやはりこちらの気がすまないという事と
何かこういう場合の決まりごと的なお礼の仕方が
あるならばきちんとしたいと思い質問させて
頂いた次第です。
ご意見を参考に、あまり大げさにせず感謝の気持ちを
あつく伝えようと思います。ありがとうございました。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/22(木) 09:34:00 ID:zflhd6eW
>213
相手のサイトとか作品とか(どの程度のレベルか、オフ活動は
どのくらい経験あるのか)見た事はないの?
私だったらまずそれを見ないと、安心して参加できないな。
知らない人ならなおさら。
相手がそこそこのレベルで、オフ経験も豊富そうならある程度
信用できるけど、もし経験も少なそうなリアレベルだったら
やめておくけどなー。

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/22(木) 17:46:16 ID:U9GRl+2U
>>213
匂うぞ匂うぞ〜リアの匂いがするぞ〜と言ってみる。

まずは調べろ!

221 :213:2005/12/22(木) 20:18:25 ID:VUDCwG3Z
おお…言われてみれば確かに。
ヒキサイトに原稿依頼が来て、少し動揺していたのかもしれません。
と、とりあえず相手のことをまず調べてみます、ありがとうございます。

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 00:28:51 ID:DdmDyb5a
質問よろしいですか?
オフではどマイナーなジャンルの
アンソロジーの発行部数はいくらぐらいがよろしいですか?
100部刷るのも不安でたまらない…
オンでは活気があるので通販メインで売る予定
よろしくお願いしますー

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 00:37:45 ID:k2XMXpdN
そんな大まかな説明をされても困る。
実際にイベントに出て売ってる人に聞いてみたらどうだ?

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 00:44:36 ID:JS8y9fnp
>222はいつも何部刷ってるの?
マイナージャンルだけじゃ、ジャンルによって部数なんてそれこそ5部売るのもやっとから
200部いくとこまでさまざまで、判断しようがないよ。
オン専の初アンソロなら、同ジャンルでオフやってるアンソロ参加者、できれば複数に
相談してみてはどうだろう。

225 :222:2005/12/23(金) 01:31:03 ID:DdmDyb5a
他ジャンルではオフ経験はあります
アンソロジーも参加者として、合同誌も主催したことありますが
イベントで聞こうにもミケで
片手でおさまるかないかなジャンルなので…
あってもコピ本数冊だったりなジャンル…
とりあえずゆっくり売ることにして100部発行してみます。
ありがとうございました

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 07:27:59 ID:zPeJCx6A
え…うん、そう…。
最初から自分の中で決まってたんなら
何のための質問だったんだろうか。
別にいいけど。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 09:25:55 ID:oY2EKRfb
222はここで200部刷っちゃえよ!とか
30で充分じゃない?という意見を聞いたら
本当に参考にするつもりだったのかな。
要するに100でいいんじゃない?って言ってもらいたかったんだね。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 10:15:52 ID:bUY/R7lO
去年参加したアンソロ、「発行後、本を1冊送ります」という事だったのだが
予定日を過ぎても届かず、何かあったのではないかとメールを送っても返事なし。
いっそ通販で…と思ったがアンソロサイトの掲示板には「予約して入金したのに
本が来ない」という書き込みがチラホラ。
漸くレスが来たと思ったら「とにかく仕事が忙しい。アンソロの問い合わせ
が来ているが1冊が重いので郵便局まで運べない」というハァ?な内容。

だが大手さんには発行した直後に渡していたらしい。
それでも年内中には送ると書いてあったものの結局今年になっても届かず、
その後も何度か問い合わせをしたものの返事はないので諦めていたのだが
先日、“代理”と名乗る方の「アンソロ返金サイト」というのが立ち上が
っていた。
代理曰く「主催はなかなか返事をくれない。怒鳴りつけてやりたいがキツい
事を言うと雲隠れしてしまうので気長に待つしかない」

金とってる時点で詐欺だと思うのだが主催にはそういう自覚はないのだろ
うか…?
本当にとんでもないアンソロに参加してしまったな、と後悔している…。


229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 14:27:32 ID:DRyjkIsV
>>228
主催ってどんな人だった?
サイトでの、日記での印象でも良いから教えて欲しい。

テンプレ通りの厨主催なら…('A`)

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 20:59:37 ID:i3ODIjBQ
すいませ、愚痴らせてください…。
初めてアンソロ主催したのですが、
ゲストや他の上手いと思う人たちは締め切りより
数日前に提出してくれたにもかかわらず、
こういってはなんだがあまり上手くない人たちが
揃って当日に間に合わなかった…。
(公募でした)
すごいやるせない気分です…。
まだ日はありますがモニョってしかたなi
それがデフォルトらしいですがそれでもなんかなあ。

231 :228:2005/12/23(金) 21:29:53 ID:bUY/R7lO
>229
アンソロを企画する前の日記は特に何の印象もなかった。
アンソロの企画が始まって「仕事が忙しい」という内容ばかりになり、アンソロ
サイトの掲示板の問い合わせもレスをつけずに自サイトの日記で「仕事が
忙しいんだから仕方ないでしょ」とグチの様に書いてたっけな。
「そんなに忙しいなら代理を立てろ」という意見があったが無視してた。

参加してて感じたのは「専用原稿を●月に送ります」と言いながら1ヶ月
以上送ってこなかったり(当然締め切りは延びない)、原稿の描き方に
ついての問い合わせメールを送っても一切返事がなかったりとコイツやる気
ないんじゃないのか?と思った。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/23(金) 23:58:16 ID:RIiCJL/c
>230
連絡入れて切っちゃえば?
ソイシらの原稿待つより自分で穴埋めした方が、心身ともに疲れない
んじゃないかと思う。


233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/24(土) 10:06:28 ID:J+36TJXC
>>230
漏れは入稿2週間前を〆にしてたけど、それすら見越して遅れてきたヴァカは容赦なく
切ったよ。
印刷所に予約入れててこれ以上は伸ばせない、無理ぽって〆日4日後にメールしたら
予想通りやっつけ仕事してくるヤシ、ふじこるヤシと多々いたけども精神的にはすいぶん楽だった。
なにより予定通り寄稿してくれた人たちに申し訳がないしね。


234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/25(日) 01:34:11 ID:qWc3UzsV
初めてアンソロに参加したんだが、
締め切り前から主催者と連絡がつかない。
と、思ってたら締め切りもすぎてって、
プロバメール、メルフォ、携帯メールまでしたが連絡つかず・・。
原稿は郵便送付だったんだけど、住所も教えてもらってないので、
どうしたらいいんだ。

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/25(日) 02:03:04 ID:iRumF8ZP
>234
主催のサイトの更新はされている?
日記でも掲示板レスでもとにかく、主催の生存確認ができる更新があればいいのだけれど。
もしなければ、主催に何かあったのかもしれない。
他の参加者がわかっているなら、主催と連絡とれてるかどうか事情を話して聞いてみては
どうだろう。
発行がのびた、中止になっただけという可能性もあるけど。

もし、誰も主催と連絡が取れないなら、メール、メルフォに
「アンソロの件、原稿が完成し○月×日から何度か送付先について確認メールを送りましたが、
届いておりますでしょうか?
締め切りも過ぎておりますし万一当方の原稿が不要になったということでしたら
○月○日までにご連絡いただけなければ個人誌の方に回したいと思います。
回答よろしくお願いします」

な感じで期限を切ってメールを送って、期限が過ぎても返事がなかったら
その原稿は好きに使ってよいと思う。
ルーズなだけの主催だったら、期限までになんらかのリアクションがあるだろう。

236 :234:2005/12/25(日) 02:09:38 ID:qWc3UzsV
>>235
丁寧なレスありがとうございます。ちょっと荒んでいた心が落ち着きました。
主催者さん、アンソロサイト共にゲスト募集締め切りから変化無しでして。
他の参加者さんたちにメールしてみようと思います。

主催者さんの携帯にメールしたのが無反応だったので、
入院したりしてないか心配です。

冬祭りに向けて寒いですけど、みなさんも風邪とか引かないように気をつけてください。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/26(月) 22:11:12 ID:wqTx7ANf
アンソロ主催を経験された方々にご意見を伺いたいのだが
執筆者さんたちにはどんなお礼の品を送ってる?

冬コミ合わせの企画本に、ゲストとして10名以上の方に原稿を執筆してもらいました。
アンソロではなく、名目上は個人誌にゲストを沢山招いたという形だが、
メンツ的にも内容的にもほぼアンソロと言っていいような仕上がり。

諸事情にて、冬コミにサークル参加される執筆者の方には直接スペースにお伺いして
原稿返却・完成した本と何かお礼の品を渡そうと思っています。
(冬コミに参加されない方には郵送にする予定)
こういった場合、お礼としてお渡しするには何が適しているでしょうか?

差し入れスレと迷ったのだが、スレ違いなら申し訳ない

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/26(月) 22:57:53 ID:0ivpjz1p
軽めのお菓子くらいでいいんじゃない?
金銭的に余裕があるなら、1つ300円くらいの箱菓子。
ないなら、デパチカとかでよく見る3袋1000円の
袋菓子を小分けしたヤツとか。
あんまり大仰なものを貰っても困るから、そういうのでいいとオモ。

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 01:25:52 ID:luWoa8kF
漏れは通常出来上がった本一冊しか差し上げないんで、同価格程度のお菓子か入浴剤を
添えてる。

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 12:23:43 ID:BpX1n13Z
>>237
俺は参加者限定で手作りグッツを作って本と一緒に差し上げている。
あと執筆以外にお世話になった人(委託等)にはアメやビスケット等を一袋(又は一箱)差し入れしてる。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 17:43:40 ID:wf8DJYhj
特別グッズって使い道無いよね。
前に主催者のラミカと出来上がり本がお礼と言われてラミカは…とオモタよ(´・ω・`)

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 18:55:40 ID:zWREjwSo
カタログギフトを貰ったことがあるけど、
あれってカタログに載ってるものなら何を買っても
送り主の負担にならないんだろうか?
よくわからなくて使えずに置いてあるんだが…。

送り主がカタログを買った時点(3000円以内とか決まってるんだよな?)
で支払いは終わってるものなの?

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 19:24:51 ID:sXcVXTBC
>242
結婚式の引き出物と一緒だ。送り主が三千円払ってるなら
三千円の商品がリストで届くだけ。
引き換えなくても送り主にお金は戻らないと思うから
さっさと引き換えて御礼言った方がいい

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/27(火) 22:10:59 ID:HCL3kAH1
>242
交換には期限があるから、>243の言う通り早めに交換したほうがいいよ。
支払いについては会社によって条件が違うかも。
カタログ類は取りかえないと相手の厚意を無にすることになるわけだから
交換しないとかえって相手に対して悪いと思うよ。
とりあえず素直に受け取っておいて、それで気がすまないなら
今度主催のスペに差し入れ持っていくとかでさりげなくお返しすればいいんじゃないかな。

245 :237:2005/12/28(水) 06:20:58 ID:d5aFifXK
色々意見ありがとう
サークル参加者たちばっかりだし
手荷物の邪魔にならない程度の
軽めのお菓子系辺りを見繕って出陣しようと思います

246 :1/2:2005/12/28(水) 13:34:46 ID:kRPYy5hp
相談させて下さい。
冬コミ合わせでマイナーカプの合同誌を字書き二人で作りました。
私が締切りを破ったこともあり、先方の原稿を預かって入稿しました。
つい最近になって私の作を見せたところ
「あまりにも類似点が多過ぎる、酷過ぎませんか?」と本日メールを頂きました。

ネタの打ち合わせ時に特殊なシチュエーションがかなり被っているのは互いに了承済みです。
しかし、先方さんが考えたとあるアイディアを話してくれた時に、私はそれをアドバイスと受け取り、
似たような形で作中で使ってしまったのです。
また、ベッドシーンのシチュエーションも被るところがあり(これは私が先にネタ出しをした記憶が
あるのですが、先方さんはお忘れのようです)とても酷似した部分があります。

最後のオチに近い部分でかなり影響を受けたのは、入稿後に自分で気付き「影響を受けた部分があります」
と作品送付時に添えました。これは完全に自分が悪いと思っています。


247 :2/2:2005/12/28(水) 13:35:34 ID:kRPYy5hp
ただ、それを先方さんは全体的に影響を受けた、と捉えたようです。
先方さんはネット連載の再録、私は書き下ろしで執筆が遅れていたので、時節的に考えれば先方の
完成原稿を読んでから私が作品を書くのも不可能ではありません。


今手元に互いの原稿がないので、詳細は比べようもありませんが、もしかしたら上記の自覚している
アイディアとオチに近い部分以外にも類似した描写や内容があるのかも知れません。
(先方さんは私に神で、元々文体の系統は似ています)

このような場合はどうやって謝罪すればよいのでしょうか?
また、完成した本はどうすればいいのでしょうか?
詳しい話し合いは明日行うことになりそうなのですが、頭の中が混乱してしまい整理がつきません。

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/28(水) 13:56:53 ID:tJ7xnYY2
似ちゃったんだ…影響受けちゃったんだ…('A`)

それって今に始まった事じゃないでしょ?

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/28(水) 14:15:38 ID:rAncqqdR
書いたまんまを相手に説明してみれば?
影響受けるのは、多少なり仕方ないと思うし
それを不快に感じるか
不快に感じつつも嬉しく思うか(影響受けられるの嬉しく思う人もいる)は
相手次第だからなー。
ここは私がネタ出ししたとかって細かい所は言わず
素直に言ってみれば?
それから、完成本をどうするかとかは
相手次第だと思う。

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/28(水) 20:48:12 ID:9bJStN92
>246-247
自分だったら、締切に遅れた上に自分の作品によく似た原稿を出されて
さらに246-247みたいな言い訳されたらブチ切れる。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/28(水) 21:09:18 ID:9bJStN92
連失礼。

>先方さんはネット連載の再録、私は書き下ろしで執筆が遅れていたので、時節的に考えれば先方の
>完成原稿を読んでから私が作品を書くのも不可能ではありません。

「不可能ではありません」てヒトゴトのように書いてるけど、実際その
ネット連載を246-247は読んだの?

252 :246:2005/12/28(水) 22:22:31 ID:kRPYy5hp
ネット連載時には読んだ部分と読んでない部分が半々でした。
これから話し合いになります。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 00:20:59 ID:bOou2N4C
>>246-247
・特殊なシチュエーションがかなり被っている→了承済み
・ベッドシーンにも酷似した部分がある→これは246-247が先にネタ出しをした
・最後のオチに近い部分でかなり影響を受けた→「影響を受けた部分があります」 と申告

…どれか一つならともかく、ここまで被ってたらそりゃ相手も気分を害するだろうよ。
しかも合同誌、それを知ったのが本が出た後…正直最悪。
なんだったら締切に遅れて246-247が入稿したのも計算づくかと疑われてるかも。


↑書いてたら思い出した。合同誌ではないんだけど。
自分も一度、設定はまったく違うものの山場のシーンがすごく好きな作家さんの作品に
似てしまって、入稿直前に気づいて慌てて書き直した。
ずいぶん前に読んだ作品で、原稿の息抜きにたまたま読み返してびっくり。

246-247はいろいろ「被った理由」を書いてるけど、「特殊シチュ」が被ってるのに
オチまで似てしまって、「変えよう」とは思わなかったのかな。
相手に「影響受けましたー」と一言言えばOKだと思ってたのか、それが気になる。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 00:21:23 ID:Go3Jfcvc
冬ミケで売る本を今話合ってて大丈夫か?
詳細よろしく

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 00:47:36 ID:pDIBuOJk
>246は恥ずかしくないの?
相手が既にサイトに上げ発表している作品とものスゴく似てるなんて
そのサイトの閲覧者達がその本を読んだら
243がパクったと思うよ
しかもパクった作品を合同誌に載せるなんて
間違いなく笑い者になるけど


256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 04:19:23 ID:UGaICdJf
状況からみて「悪かった」って言ってるだけで、たいして悪いことしたと思ってなさそう。
無意識に似ちゃったんだからしょうがないとか、
そんな言い訳は自分にしか通用しないのにね。
無意識にパクする奴って、ほんとタチが悪い。記憶力も悪いんだろうな。

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 04:56:00 ID:JFGtoHF7
合同相手よりも早くネタをお披露目して相手に被られないようにするのは普通にやらないか?
漏れはネームやプロットだけでも先に相手に見せるか日記に書くよ
相手に先越されて、それが自分の書きたいネタだったりすると悔しいし
少なくともそのままの形で発表できなくなるから

>>246-247は二人誌なのに一人はサイト連載再録、一人は書き下ろしという
発表の形を選んだ時点で大きく不利だろ
自分がネタ出しした部分があろうがなかろうがとにかく謝っとけ

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 07:56:43 ID:OZpuJ2oX
同意。相手が怒るのも無理はない、むしろ直接不満を言ってくれたことに
感謝すべき。私なら無言で切る。

合同誌だした仲間の一人が、私がそれで描いたネタの延長くさい話を
突発コピーで出したことだけでむかついたし。周りが「ネタ被ってるよね
これ」って言ってくれて救われたけどさ。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 08:55:21 ID:bOou2N4C
>254
>246-247の態度によっては販売中止するぐらいの決心してるのかもね。
自分だったら印刷代無駄になってもそうする。
せっかくの合同誌なのに、一緒に載ってるのが自分のサルマネ小説なんてイヤすぎる。

246-247の書き込み読んでると、創作モラルのものすごく低い人なんだなと思う。
「同じ特殊シチュ」で書いている状態なのにオチまで被ったのを「影響」で片付けようとしたり。
ベッドシーンのネタ出しは私! って、でもそのネタを文章にしたのは相手が先でしょ?
それに酷似したものを書いて「でも元のネタを出したのは私だし…」。

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 16:00:21 ID:0Be510Rn
246は色々事例を挙げて「自分が悪くない」と言いたいようたけど。
よく整理してみると

<<< 問題ないと思われる箇所 >>>
・特殊なシチュエーションが同じ→互いに了承済み
・ベッドシーンのシチュエーションに似ている箇所がある→246が出した

<<< 問題のある箇所 >>>
・合同誌の相手が考えたアイディアを作中で使う。→合同誌の相手の了承なし。
・最後のオチに近い部分でかなり影響を受けた。

問題ない箇所は、被っても余り問題にはならなそうなのに対し、
問題の箇所は、物語のアイデアであり根幹となる所の事ばかり。

こんな所が被ってたら相手が怒るのも無理ない。
被っている所は物語の印象や大事な所ばかりだし、そんな所を合同誌として並べて出されたら不快だろう。



261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/29(木) 18:10:01 ID:ik9CL/jY
自分ならあえて被らないようにするけどな…まったく違ういいものを作ってみせる!って思う。
その本を読んだ人も、せっかく小説×二本入ってると思って買ったのにほとんど同じじゃ意味わからんだろ。
早く謝って原稿返すか自分の書き直すかしろよ、相手が気の毒だ。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/30(金) 20:48:21 ID:X90fOcDk
>246-247の話し合いがどうなったかぜひ知りたいが、
厳しいレスがいくつもついてるし出てこないかな。

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 11:21:44 ID:7P166Q/A
話の流れきるけど、ちょっと質問。
冬コミで自分が主催したアンソロ(売値一冊600円×20)を委託してもらったんだけど、送る時にお礼の品とか何も同封しなかったんだけど失礼じゃなかったかな?
委託とか始めてでどうすればいいか分からず、そのまま送ったんだけど…
今から送っても大丈夫なら送りたいんだけど、何を送ったらいいかな。女の人なんだけど。

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 11:34:01 ID:av1raWWv
>263
ここより委託スレで訊いたほうがいろいろ話が聞けそうな気がする。
もしくは送るものについては差し入れスレ。

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 11:35:56 ID:+typAjWM
何度か頼んだり頼まれたりしていますが、
物品でのお礼を同封されたことは無いです。

無しでいいと思うが、
263が何かお礼したいなら、後から送ってもいいとオモ。
同封したら邪魔になるからって理由で。



266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 11:36:09 ID:av1raWWv
ごめん。二行目の「もしくは」消し忘れ。

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 11:38:38 ID:+typAjWM
リロって無かったすまん。
>264の言うとおりだった。

アンソロの場合
委託先=執筆者であれば
お菓子とかちょっとしたお礼を原稿返却時にするから
それに色をつけて、みたいな事はする。

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 12:03:50 ID:7P166Q/A
レスありがとう。
委託と差し入れスレも覗いてみるよ。


269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2005/12/31(土) 12:04:54 ID:7P166Q/A
↑163です。書き忘れてた。

270 : 【だん吉】 【1674円】 :2006/01/01(日) 13:20:47 ID:4Fzj6MZv
明けおめ。今年はアンソロ厨主催者の餌食になる参加者が出ませんようにアゲ(-人-)

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 13:22:18 ID:4Fzj6MZv
く/る/ま/だんきち?('A`)

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 14:26:14 ID:3+lEyGvf
昔の話を一つ

ジャンルで好きだった作家がアンソロ主催をすると連絡がきたので原稿を送った。
他参加者の原稿もそろったと主催者から連絡が入った。
しかしそこから2年間発行されず、参加者同士で催促した結果届いたのが
お詫びペーパーとコピー本…というか原稿をコピーした塊。綴じられてさえいない。
参加者の原稿の間に主催作家の殴り書きで「ごめんなさい」が続く。
インフォメーション欄が作ってあったが、
参加者にしか本が配られていないので参加者しかその本を読んでいない。
あまり意味がない。
参加者の中にはこれで同人自体を辞めるという人がいて、
情報ペーパーにかかれていたためアンソロ本の発行を
心待ちにしていた読者が結構な数いたんだが
その人は同人を辞めるということを宣言していたのと、
一度コピー本とはいえ発行されてしまったということから
自分で本を改めて出しはしないと事実上その寄稿分はお蔵入りに。

自分を除いてそのアンソロは結構巧い人もいたのに
このアンソロのせいなのか現在では誰もそのジャンルに残っていない。
すごくもったいない事をされた。
主催は最初はちゃんと活動していたんだけどアンソロ企画を出してから
イラストペーパー発行者になってしまった。
何がどう狂っていったんだろうという過去の思い出

分かりにくい文ですまぬ

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 15:23:14 ID:TwCZaNML
去年私が参加したアンソロ企画の内、4つは発行延期or中止になったよ。
勿論参加者には未だに連絡なし('A`)

無断中止した主催は自サイト閉鎖後名前を変えて分からないようにサイト復帰。原稿返却なし。
二つのアンソロを絶賛放置中の主催は、他アンソロに参加表明出しまくりあげく全て原稿落としてどろん。(10は軽く超えてる)
その上、先月新しいアンソロ企画を上げていたよ('A`)

なんかに呪われてるのかな…orz

274 : 【豚】 【1442円】 :2006/01/01(日) 17:48:08 ID:1R73OtLM
数年前参加したアンソロ。私は参加者→諸事象により主催代理になった。

マイナージャンルのアンソロ依頼が来た。主催はリア高校生。なかなか勇気があるなーと思いつつ、依頼を受けた。
しかし、発行前になって主催から「諸事情により、発行出来そうにないので依頼はなかったことに(要約)」とのメールが入った。
話によると、原稿が既にいくつか集まっているようだったうえ、締切まで間がある。集まった原稿が勿体無いと思い、当時同ジャンルでミケに参加予定のあった私が「それならうちで出しますよ」と発行を引き継がせてもらった。
ここまではよかった。
残りの依頼分原稿を集めるにも、私の知り合いではないので彼女を経由して請求し、連絡が入るのが遅い。しかも、彼女は電話連絡を嫌がり、メ ー ル の み での連絡。不明点は詳細いちいち箇条書きにして送りました。こっちも忙しいんですが。
初心者なのか優柔不断なのか、何も決められない性格。結局私が印刷所を決め、発行部数を決め、タイトルを候補3つから選ばせ、到着した依頼原稿を編集し、入稿。(コメントページは彼女が編集してくれた)
ミケの日、無事印刷所から完成本が届いたので、印刷費を彼女に1/3を出してもらい、完成本を1/3渡しました。実はこの日、うちのジャンルが分断されたので(ホールさえ違った)、それぞれのスペースで売ることに。
うちのスペでのアンソロ売り上げは20部。彼女のサークルは10部ほどだった。向こうの方が元主催で、どちらのHPでもお知らせもしてたのにも係わらず、わざわざジャンルから離されたうちの方に来るアンソロ目当てさんが多かった。
そして執筆者様への原稿返却だが、彼女はデータ原稿を返却しなかった。「本人にデータ残ってるからいいでしょ」ということらしい。
いやでもそれあんた人から預かったものでしょ、返したほうがと言ったが返さなかったようだ。原稿に対する考えが違うだけなのだろうが、なんかもにょった。

そして去年、彼女から私に依頼が来た。個人誌に寄稿して欲しいとのこと。寄稿したが(当方アナログ漫画描き)、当然のように原稿返却はなかった。
保険でコピー取っておいてよかった・・・

なんか支離滅裂でスマソ。でも吐き出せてすっきりしたよ。アンソロ主催引継ぎなんて二度としないと反省しました。

275 : 【大吉】 【1601円】 :2006/01/01(日) 17:48:20 ID:CitaCF5g
>273 それ全部同じジャンル内の話?
斜陽どころか光が当たったこともない寂しいジャンルにいるからアンソロ企画そのものがなくて
寂しい思いをしてきたけど、>272-273みたいなことがあるならアンソロも善し悪しだね

>新しいアンソロ企画
ヲチスレにでも投下して祭ってもらえば?どうせまた逃げるんだから被害者が増える前に。

主催がバックレるアンソロって原稿は全部データなんだろうか?
お金が絡んでいない場合、アナログの元原稿を綺麗な状態で返すか返さないかが自分の中の最低ラインだな
同人を続けて行く以上、個人で表だって糾弾したりできないから泣き寝入りする人が多いけど
アンソロ・予約本・オンリー企画逃亡サークルの総合情報サイトが幸があればいいのにね

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 17:56:03 ID:CyZh1oZw
>274
素朴な疑問
データを返すってどうやって返すの?
ネットで渡したのではなくて、MOやCDで受け渡ししたってこと?

277 :274:2006/01/01(日) 18:07:54 ID:1R73OtLM
>276
わかりにくい書き方でスマソ。
データ原稿といっても、イラストなら漫画専用原稿用紙に貼込済の原稿。
文章ならレイアウト済み、貼込済みの原稿だったんだ。
原データはあっても、原稿用紙に貼込んで下さったのは執筆者さんなので、返さなければ失礼かなと思ったんだ。
温泉の執筆者さんにはどうせ郵送で完成本を送るので、同封して返却しても・・・と考えてたんだが、
今考えてみると彼女がそれを執筆者さんに確かめてたんなら、別にそれでよかったのかも。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 18:20:37 ID:DvWRGB0X
自分には274の方が痛いとおもうんだが…

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 18:36:29 ID:0XwOr0zR
そう?
274はアンソロ発行にこぎつけたんだし。
274の書き方でも、事実を述べているだけだし。
自分が自分がという印象も受けないよ。
原稿の扱いは、元主催さんと食い違いがあった
ようだけど、274の思い込み(あえてこう書けば)も
イタイというほどのこともないと思う。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 18:39:28 ID:yFOiy3F5
274が、引き継ぐって事を執筆者に連絡して
全部やり取りを直接やってれば良かったって話か。
間に人が入っちゃって執筆者カワイソス。
3分の1の金負担ってのもよくわからん道理だが
274の文章のまとめ下手なところをみると、その高校生
274の口調に辟易していて電話を嫌がったのかもね。

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 18:48:00 ID:fCx6zUZ1
別スレから誘導されてきたのですが、質問宜しいでしょうか?
少し前に好きなキャラクターのアンソロ企画があって、
まったく知らないサイトが主催だったんですが、
好きキャラという事もあって、参加させていただいたんですが、
そのアンソロが発行されても本がいただけないのは連絡した方がいいと思いますか?

一応、方法としては原稿の送付タイプだったんですが、
小説の場合のみデータをメールで送っていいという事だったので、
データをメールで送ったのですが、その方の日記を読むと11月頭には、
送付タイプの方には住所が分かっているので、
アンソロを送っているようなんですよね。
現在は一般通販も普通にやっています。
実はその小説データも色々トラブルがあって、
時間ぎりぎりまで主催を困らせたものなので、
もしかしたら、最悪の場合、載っていない可能性もあるので連絡しにくいんです。
おまけに締め切り後、大丈夫であったか、そうでなかったのか確認メールもしていないんです。

純粋にアンソロが欲しいんですが、普通に通販で購入した方がいいと思いますか?
一応、メールで連絡をした方がいいと思いますか?
こんな場合、皆さんはどうしますか?
ちなみにそのアンソロは最初で最後なるかもしれないレア度の高いものです。

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 18:56:26 ID:yFOiy3F5
つか、その遅れたことを謝りながら普通の通販と同じように
問い合わせするしかないんじゃないのか。
届いてないとか連絡がないところからして、締め切り破り分は載ってなさげ。
載せてない人に贈る義理もないだろうし。

283 :273です:2006/01/01(日) 19:48:29 ID:TwCZaNML
275>>
4つのうち3つは同ジャンルで、ひとつは別ジャンル。
全企画、開始時は主催サイトともに更新はまめだったから、安心してたんだけどね…。


今思い出したんだけど、新しい企画は先々月だったかも。既に放置中っぽいよ(しかも今回のは参加費あり)あまり人数集まってなかったけど、すでに表明してた執筆者さんたちが原稿送ってないことを祈るよ。
そして、追加思いだし。この主催、延期中の2つのアンソロ以外にも2つ別々のジャンルで主催してたよ。
その内の1つは参加者25〜30くらいいたようだけど、みんな原稿送付済みだったよ。(受取り済みマークが全部ついてた)
昨日こっちの見てみたら、発行は3月に延期させてほしいみたいな文が載ってた。
なんでも、オフで忙しくて云々。ならなんで他ジャンルのアンソロをまた立ち上げるんだよと。
因みに放置中アンソロ2つの発行日は10月予定で更新なしだ。

とにかく無断どろんされたアンソロ主催さん方、参加した私や執筆者さん達全部合わせると約50人は確実に被害を被っていることになるわけなんだ。
オチスレに投下したいのもやまやまなのだが、主催サイト・企画サイトともにどろんしているみたいなので効果はないと思う。

本当くやしいよ。
みんなも気を付けてね。ジャンルとHN晒しはできるけど、やらない方がいいよな…

284 :273です:2006/01/01(日) 19:54:36 ID:TwCZaNML
因みに全部アナログ原稿、送料こっち持ちだったから余計くやしいよ…orz

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/01(日) 21:39:29 ID:HxWT0w0Q
>281
>おまけに締め切り後、大丈夫であったか、そうでなかったのか確認メールもしていないんです。
↑これが致命的な感じ。

トラブルがあって「時間ぎりぎりまで主催を困らせた」のに
事後のお詫びメールすらない相手に
「間に合わなかったのであなたの原稿は載ってません」と連絡する気にも
ならなかったのかもしれない。

もちろん主催としてはギリギリとはいえ原稿受け取ったんだから連絡くらいは
したほうがよかったとは思うが、気持ちはわかる。

>普通に通販で購入した方がいいと思いますか?
>一応、メールで連絡をした方がいいと思いますか?
知らん顔で通販申し込みをするのはどうかと思う。
迷惑かけた詫びと「私の原稿が載ってなくてもアンソロは読みたいので通販おねがいします」と
メールしてはどうか。もしくは友達に代理購入を頼む。

286 :!omikuji!dama:2006/01/02(月) 00:19:42 ID:bIbJ2pRy
>>273は、アナログ原稿送料自分持ちだったんなら、住所知ってんだろ?
手紙で問い合わせればいいじゃまいか

塚、いきり立ってるのは分かるが、内容把握できナス
ちゃんと纏めてから投稿汁

287 :273です:2006/01/02(月) 13:58:39 ID:B5vHFacI
286のいう通りだった。
読み返したら自分でもよく分からない文だったよorz
分かりやすく整理して出直してくるよ。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/03(火) 19:36:25 ID:+Twmgula
>287
もう来なくていいよ

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/03(火) 20:41:51 ID:YUpgPiSf
会った事はないが社会人でしっかりした感じのサイトさんから
アンソロ原稿依頼の連絡が来たので受けることにした。
しかしアンソロ専用告知サイトを立ててからなんかおかしくなり、編集日記には
『また飲みにor遊びに行っちゃいました原稿全く進みませんゴミンネ☆』
とか言う割に『最近体調が悪くて会社休んじゃって(ry』等の不安発言連発。
しかし主催の絵は好きで+α個人本新刊数冊が貰えるのが楽しみで
とりあえず原稿を送り完成を待った。

本が届いたのは予定から三ヶ月後で、それはまだ許せたが
穴埋めコーナーに手紙の文や絵のコピーが無断掲載されてたのにすさんだ。
それと自分が没にしたオチを手紙に書いたら主催がそのまんまの
展開を描いてた(途中まで展開も同じ)
『ネタ浮かばなかったから参考にしちゃいました☆』と私への
手紙にはあったが本には一言も(ry
しかも掲載順的に私の方が二番煎じにしか見えないと友達に感想言われたorz

アンソロ発行後は音信不通。お礼の個人本も発行遅れますと言われたがまだ届かん…

初めてのアンソロ参加だったけど、これからはリア友以外は依頼受けない事に決めた

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/05(木) 00:22:52 ID:HpgsFKWO
手紙の文をそのままコピーして掲載されるのは
web拍手ではまさか掲載されると思わなかったハイテンションの※が
全文掲載されてた時と似たような恥ずかしさなんだろうか

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/05(木) 00:25:25 ID:XSxYpIIV
載せるならもっと丁寧に描いたのに(´・ω・`)ショボン
とかありそうだ

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/05(木) 20:25:58 ID:v0LN11oG
アンソロ企画者さんが別のジャンルに転び、別サイトを作られました。
その後アンソロのジャンルには飽きてしまったらしく、BBSは放置
たまに書くと愚痴っぽい口調という悲しい状態に。
別サイトはほぼ毎日更新、絵チャなどで盛り上がっているようです。
アンソロサイトは先日とうとうよろずになってしまいました。

自分は協賛ジャンルということで内容のお手伝いとお金を出す
立場にいます。この先本は発行されそうですが執筆者の方々の為に
もう少し我慢できなかったかなと思います。
人間だから萌え移るのは仕方のないことなのですが…
なんだか色々不安です。

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/06(金) 23:56:29 ID:Q27rzQb2
当方温泉字書き。
ジャンルの定例チャットでおつきあいがあった人からオフ原稿依頼を頂いた。
極マイナージャンルのさらにマイナーカプの数少ない同士だということもあり、
依頼は快く受けて、指定された締切の前日にテキストをメール添付で送付。

その後、受信しますたメールも何も、一切返信が無い。
本が出る予定のイベント前日に、さすがに不安になって
「もしかしてエラー等で原稿が届いてなかったらのごめんなさい、あるいは事情が
あって原稿が載せられないとか本が出ないとかなら、気にせずにはっきり言って欲しい」
旨をオブラートにくるみまくってメール。しかし返信はなし。
そういう人ならもういいやと原稿は諦めてその後は放置。
のちにその人の日記から本が落ちたことを知る。
それが言いづらくて音信不通になったのだなと解釈。

そして先日、「夏のことはごめんなさい!冬に本を出すのであの原稿を載せていいか」
という主旨のメールをその人から貰った。
「あ、でも音信不通になるようなこんな人間だめですよね…
 今更ながら申し訳なく…私なんかがあんな素敵な原稿お預かりしても…」
みたいな誘い受け満載の文体にやや萎えつつも、稀少なマイナカプ本だし、
夏はきっと大変だったんだろう、改めて頑張って欲しいな思い、快諾。
指定された返信締め切り期日(その日が入校締切前日らしい)の当夜に返信。
前回の件から、ちょっと気にしすぎる人なのかもと感じていたので、
前のことは全く怒っていない雰囲気を思いっきりちりばめつつ、
これからも同士としてよろしく、もし返信が遅くて入校間に合わないなら
気にせず放置して欲しい、旨を書いてメールした。

……また返信皆無ですか。
本出るんですか落ちたんですか。私の原稿載ったんですか載らなかったんですか。
別に叩いたりも何もしねえから怯えたりせずに事実だけはっきり言ってくれと。
他の点では特に厨なでなく、一度だけイベントでお会いしたときも
楽しく萌え語りができただけに、こんなことになってしまって残念でならない。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 16:16:41 ID:TMYSfFLM
相手はリア?
社会人とは思えないのですが…


295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 16:21:56 ID:P0Oq8Gqq
ちょっと吐き出し。
某合同本に誘われ、表紙カットを依頼された。
参加者数名にキャラ1人ずつ描いてもらい、集まったデータを上手く配置し
一枚の絵にするそうだ。
はじめは舞い上がって二言返事でおkしてしまったが、
冷静に考えたら表紙執筆メンバーで自分の絵柄だけ違いすぎて
明らかに浮く事が予測される。画力も他の豪華メンバーと比べてへ(ry

本買った人には色々言われそうだが、受けてしまったからには
せめて画力だけでも皆に近づけるよう努力したいと思う。
絵柄を無理に変えて合わせようとしてもボロが出るだけだろうし…
でもあんまり時間がないよーorz

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 16:32:47 ID:/uAK4x5P
>>295
絵柄がどれほど違うのか分からないけど、
合同本ならではって感じでなかなか面白い企画じゃないの。
それに、きっと他の執筆者も同じようにガクブルしてるよw
他執筆者さんとくらべて私の絵はorzってなw

あんまり気負わず、いつも通りでオッケー!
あなたはあなたらしくが一番素敵だよ。
がんばれー

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 16:46:11 ID:zMskS78g
>295
相手は295の画力も絵柄もわかった上で頼んでるのだから
いつもどおり描けばいいじゃないか。がんがれよ。


吐き出し。自ジャンルは50SP前後のそこそこ長いジャンル。
いつも自ジャンルのオンリーがあるたびアンソロなのか合同誌なのか
よくわからない本を出すグループがいる。
not主催で人数は十数名。メンバーはいつもほぼお決まり。
ジャンルの祭りだし、やりたくなるのもわかるけれど
イベント主催側としては自ジャンルの神を集めたアンソロを出したくても
出せなくなるんだよなあ…。

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 18:42:16 ID:p7bAhydV
複数のアンソロの発行日が重なっても別にいいのでは?

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 19:59:39 ID:bDIv48Sv
オンリーに複数冊アンソロが出るなんて普通だと思う

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 20:56:51 ID:8JfA3al8
誘いたい神たちがその十数名の中に入ってて、一部の人だけ誘うのがやりにくいってことかな。
それとも、主催アンソロを企画することで、向こうの企画がとりやめられてしまったら申し訳ない、とか?

301 :297:2006/01/07(土) 22:12:10 ID:zMskS78g
重なるのって当たり前なのか…
「あそこがアンソロだすから私たちの方はやめておこうか」と
私も歴代主催もあきらめてたよ…。
イベント主催してアンソロ出そうと思っていると向こうのグループの主催に話したら
「いえ、私たちの方で出しますから!」
と言われたものだからてっきり。

グループに入っている神に二つのアンソロで負担をかけてしまうのも、
というのもあって押し切る気持ちにはなれなかった。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/07(土) 22:28:39 ID:bDIv48Sv
重なってもかまわない
でもカプなりテーマなり出来うる限り差別化はした方がいい
オンリー主催なら記念本と銘打てば差別化は出来るだろうけれど

しかしわざわざ話通すのは不思議だ
サークルみんなお友達状態のジャンルなのか?


303 :297:2006/01/08(日) 00:50:53 ID:suiRYpaM
>302
当初話すつもりはなかったが相談していた友人がうっかり口を滑らせて、
途端向こうの主催が
「じゃあアンソロ作らなきゃ!今度はどんなのにしましょうかね」
云々グループの人達と話し合いをしようとし始めたので
話をしておかねばという状況だった。
自ジャンルはオンリー後打ち合せ無しでもお茶会にかわるような状態。

今回はもう別テーマ決めて依頼しても時間がない時期にきているから
次回があった時は神に先に伝えることにするよ…orz

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/08(日) 01:06:21 ID:9rPl5B5/
折角のオンリー主催でアンソロなのだから、遠慮する必要なんてなかったと思うよ。
しかし、「私たちの方で出しますから」って言うのはどうなんだ…

思い出話を。
ネット上で知り合った子からアンソロ執筆依頼を受けた。
原稿を上げ、主催宅に送付。他の執筆者の原稿も集まり無事発行されそうだった。
しかし、発行予定のオンリー前に執筆者宛てにメールが。
アンソロの印刷費を振り込みに行く途中に引っ手繰りに会った
かなりの大金だったため、もうアンソロに使えるお金はない
そのとき自転車に乗っていたので転んで怪我をした
ショックが大きいので、アンソロはもう発行できない
という内容だった。
実はアンソロとは別に私と彼女で合同誌も出す予定で、私の原稿は送ってあったのだけど
個人宛に来たメールでその合同誌も発行中止にさせてくれとの旨が。
その時は災難を気の毒に思って、発行中止は仕方ない怪我をお大事に、とのメールを送った。
後日、執筆者のうち一人が主催代理に名乗り出て、アンソロはなんとか発行された。
主催はオンリー当日も怪我のため、と欠席だった。その後は連絡が途絶え、付き合いも切れてしまった。
……しかしその時は自分もリア工で、疑うことも思わなかったけれど、
メールの内容は本当のことだったんだろうかとちょっと考えてしまう…
思い返すと、送られてきたメールがストーリーじみた書き方されてたので。
原稿返却の際、厚紙も添えられず折曲厳禁の文字もなかったので
郵便受けに押し込まれて駄目になった原稿があったなんてこともあり
執筆者の中には激しくもにょってる人もいた。
まあ、なんとも言えないですが…

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/08(日) 10:52:08 ID:joQ2/ZLu
>297
同人やってる人の少ないザンルなら上手い人引き抜かれちゃってメンツ不足で
片方が企画潰れ…という事はあるかも試練が
オンリー企画のアンソロと、個人主催でオンリー合わせに発行のアンソロなんてうちのザンルじゃザラだが。
ただ、学生の買い手さん的には高額なアンソロは何冊も買えないし
どちらか一方だけ選ぶ→どっちのアンソロも売上がボミョウとなる可能性はあるよな

ともあれ「私たちの方で出しますから」発言は何かおかしいとは思う。

>304
それ、アンソロじゃないけどリア高の時合同便箋・合同ペーパー印刷でやられた…
相手は文通相手だったけど絵がウマーでしっかりした感じの人だったんで
為替と原稿送ったら『盗難に遭っちゃって…でも絶対発行するので!』と
言われてから音信不通。最近商業アンソロで活動中なのを知った。
アレは郵便事故だったのかもう一回確かめてみようかなぁ…

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/08(日) 10:54:15 ID:joQ2/ZLu
スマソ完成したグッズが届かなかったのは郵便事故だったのか、だった

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/08(日) 18:58:56 ID:/ZjBIfRo
余ったら返しますって発行されずに、そのままネコババされた
ことがある
今頃どうしているだろう?

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/08(日) 20:34:35 ID:ph7HFcEL
金銭が絡むことは、決して逃げられない相手と組むことをお勧めする。

オンやイベントで知り合った同人友達を、信じすぎるのは危険だよね。
それでもそういうメンバーと、合同誌やアンソロ主催を企画する時は、
嫌なことだが、お金のことは最初にきっちりしておいた方がいいと思う。
後でトラブルになる危険性大だから。
主催同士のトラブルは参加してる人や待ってる買い手に不安の元だし、
そのジャンルに本人達が居ずらくなる原因になって、
ジャンルにとって・・更には同人界にとってもマイナスになるしね。
主催は勢いだけの企画はやめて、きっちりやって欲しい。
そして参加者は勢いだけとか馴れ合いだけの参加は辞めて欲しい。
あと、アンソロ公募は主催参加者両方ともに危険極まりないものだと思うので
自分的には出来上がったものを買う以外関わらないことにしてる。
いくら主催がしっかりしていて、自分もちゃんと参加出来ると思っても、
他の厨参加者のために、滅茶苦茶になることがあるから。

なんか語ってしまったが、ここをずっとロムってて参考になることもあれば
あまりにツライ思いをした人がいるようなので書き込んでみたよ。
偉そうだったら申し訳ない。


309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/09(月) 02:56:50 ID:JS7O6Y5c
ageてまで語りたかったのか…

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/09(月) 11:51:05 ID:m36sTSxB
308ってアンソロとか参加・企画した事ある?

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 00:12:32 ID:uRO7s/tu
又誘い的にオンリーイベント合わせのアンソロに誘われたんだが、
自分主催者の人とは面識無し。
どうやら主催の人が、自分が声をかけた人に他にも誘いをかけてホスィと
言ってるみたいで、自分に声をかけてきたのは執筆者の人。
面識ないままこの誘いを受けていいものかと正直悩んでる…。


312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 00:49:51 ID:zfOahC5z
>311

やめたほうがいい
また誘いするなんて主催能力に疑問符


313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 01:01:42 ID:s4mfufza
>311
ちょっと今後の展開を予想してみる
主催の思惑(知り合いじゃない神作家さんも誘ってくれないかなーワクテカ)

現実
・金欠で自分ではオフ本出せないけどお祭り大好き!なリア厨・高のサークルの1人に
 声がかかる→仲良しグループを誘い合い→いつの間にか厨レベルな
 執筆者が山のように
・主催が直々に信頼できそうな感じの人を選んで声を掛ける訳ではないので
 締切前になってキャンセルしてきたり締切破るルーズな人が集まる可能性高し。
・参加数が増えすぎでページ数が膨大に。印刷費が捻出できず発行延期
・オフ印刷の知識のない執筆希望者からの質問の嵐。完成原稿もへ(ry

あまり深く考えてない主催に不安要素ありすぎ。
連絡を取ってみて頼りないようなら即降りた方がいいとオモ

314 :311:2006/01/10(火) 01:37:52 ID:uRO7s/tu
アドバイス、ありがとう。
やっぱり主催管理に疑問が残るよね…。
なんでも、オンリーの記念になるような豪華なアンソロを作りたいらしく、
大手中堅小手総当りっぽい(多分大手だけ直アタックしてる模様)
一番悩んでいるのは、その主催がオンリーイベントの主催も兼ねてるってことだ。
断ったらなにか後々に影響ありそうでorz

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 02:05:30 ID:s4mfufza
じゃあちょっと様子見ってのはどうだ?(可能ならの話だけど)
主催に「○○さんから誘われて凄く参加したいって思ってるんですけど
執筆期間〜締切にもしかしたら仕事(とか何か用事を書く)が
入るかもしれないので参加可能かは今すぐには答えが出ない状態、
いつぐらいまでなら参加可能かどうか待って頂けますか?」
みたいな感じで、うまく保留っぽい感じにして気に留めといてもらい
こっちはある程度静観とか。

しかし記念とはいえやっぱ無計画だよな…
中身スカスカなのに枚数だけ食った原稿送ってくる勘違いリア厨だらけで
凶器に使えそうなブ厚さの本になりそうな予感w
後々の話のタネになりそうだし
完成本貰えるのなら計画潰れ覚悟で参加してみるのもいい思い出かもw


316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 09:55:18 ID:vWsbAnin
ちょっとびっくりした話。
自分も執筆したアンソロ表紙が大好きな作家さんの絵だっていうんでワクテカしてたんだが
できあがった本を見たら、タイトルロゴや執筆者名などが紙で貼り込んである。
しかも色々微妙に曲がっているし、画素も荒れ気味で発色も微妙。orz
どうやら主宰者が自分のインクジェットプリンターで出力したものに上から貼り込んだっぽい。
そういや「やっとパソ買ったんで!」みたいな事言ってたなーと思い出した。

こんな状態にされるなら表紙作家さんはオールデータの人なんだから
ロゴ入れまでやってもらってデータ入稿すればよかったのに…と思った。
せっかくの絵なのにこんなイモ表紙に…表紙作家さんがかわいそうでならない。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/10(火) 13:56:33 ID:gUbdBPYv
>314
わざわざ主催に話を通さなくても、又誘いをしてくれた友人に
「ごめん、忙しいから受けられないんだ。
 でも、せっかくのオンリーの合同誌に参加できないって
 主催さんに申し訳ないから、
 この話は聞かなかったことにさせて?(山崎)」
と言っておけばいいんじゃない?

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 03:14:24 ID:WVUcTT9e
冬祭りで発行された自ジャンルアンソロの表紙が激しくウンコだった…orz
アンソロサイトは見てなくて、でも執筆者が豪華らしいというのは聞いてて、激しく楽しみにしてたんだが。
ただのへ(ry 表紙ならまだいいんだが、表紙に描かれていた主人公達の服装が
 オ リ ジ ナ ル 衣 装 ってどうなんだ。
アンソロ表紙としてそれはどうなんだ。ただでさえデフォルメ率の高い絵なのに。
つかパッと見、自分の好きなジャンル絵だとは気づかなかったんだが。
スペース前まで行って、結局買わずに帰ったよ…
後でサイトを見てみたら、表紙を描いたのはアンソロ主催者(へ(ry)だった。

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 12:02:58 ID:1O6yfkgY
>>318
アンソロ表紙がオリジナル衣装ってそんなの主催のオナヌー!('A`)イクナイ

しかし>>318はどうしてそんなヘタレ絵な主催のアンソロに参加したんだ(または引き受けたんだ)
しかも参加者なのに特にアンソロ告知サイト見て無いって…。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 12:19:58 ID:AmSxwPYf
いや、参加はしてないでしょ
買おうと思ってただけで

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 12:42:09 ID:S7HLsSS0
自ジャンルでもあったよ。
ロボっぽいキャラのアンソロ表紙で擬人化+主催趣味のアレンジ衣装。
後書きに「表紙うっかり擬人化で描いちゃったー☆」ってウッカリジャネーダロ('A`)。
絵はウマーなのが幸いで、執筆者も豪華でアンソロ自体はよかったけど、
自分の作品はいいが表紙くらいはオリジ色薄めて欲しい。
主人公のぺたんこブーツに女王様よろしくヒールがついてたり、
女装女体化に近いモノになってて、そっち趣味が苦手な自分はorz

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 12:46:05 ID:1O6yfkgY
>>320
スマソ、勘違いした。
厨アンソロの角にぶつかって逝ってくるorz

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 21:03:25 ID:1saR9wIS
ブタ斬りすいません。
マイナーなジャンルでアンソロ主催してる、リア高です。もうすぐ卒業だが。
前の合同主催でやったのも含めればアンソロは3回目の主催側。
今回はオンで公募かけてもうじき原稿〆切ってところ。
こまめに参加者さんとは連絡とるようにしてるし
発行する気もある、というか絶対間違いなくする準備も完了。
でもつい先日友人が他スレで晒されてとばっちりくって本館サイトいきなり閉鎖した;
参加者さんにかなりの不安要素投げかけた気がします…
原稿を確実に回収するために少しでも信頼は回復しておきたい…
アドバイスもらえるととてもありがたいです。

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 21:10:48 ID:O54ZrPR7
事情を説明するメールをするしかないと思うが…
そもそも理由がわからんが、本館サイトをいきなり閉鎖しておいて
信頼もなにもないよな

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 21:19:10 ID:YOQ9bATu
つか、とばっちりを食って閉鎖の意味がいまいち分からん。
その時の状況を知らずに言うが、閉鎖以外に方法は無かったのか?

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 21:25:30 ID:qXYd/NRe
自分も今度アンソロ主催するんで
参考までに何故閉鎖したのか聞きたい。

掲示板が荒らされたらはずす。
※が荒らされたらはずす。
メルが〜なら、執筆者さんに新しいメル教えて
今までのメル放置とか
やり方あったのでは?

327 :323:2006/01/12(木) 21:25:45 ID:1saR9wIS
324>まったく返す言葉がないんですが…
  その通りですよね。何回か連絡を取り合ってはいますが不安要素は多いに。
325>本館はもうどうでもよかったんですが
  アンソロのことで本当に最後まで悩んで悩んで結局閉鎖にしました。

地道にこまめにやっていくしかないですね…どうもです。

328 :323:2006/01/12(木) 21:30:03 ID:1saR9wIS
326>2日経っても収まりつかない気配だったんですね。
  で、個人情報まで上げはじめられたのでどうしてもグーグルのキャッシュまで消す必要があって。
  一時閉鎖にして様子見もできないこともなかったんですがそんな事情で閉鎖に踏み切りました。
  

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 22:10:29 ID:czNy1RqR
tp://makimo.to/2ch/ex14_news4vip/1136/1136572275.html
これ?

330 :323:2006/01/12(木) 22:16:20 ID:1saR9wIS
329>まさにそれ。
  思いっきり巻き込まれた…て愚痴っても何も始まらない。
  友人って選ばなきゃならん時もあるんだな、と思った。
  が、そのスレはもういい、終わった話。いろいろ腹立つので触れないでくださいませ。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 22:36:22 ID:wfDBO0GB
よくわからんが323はザンル者からしたら身バレ確実じゃないの?
その友人のことよりも
おまいがここで身バレ発言していることの方が
参加者はよっぽど不安になると思うんだが
あとアンカーぐらいは正しくつけれるようになってから書き込みしてくれ

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 22:42:47 ID:1saR9wIS
>331
どーも。ちょっと頭冷やしに逝ってくる。


333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 22:57:35 ID:1O6yfkgY
一旦ここでCM

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/12(木) 23:05:42 ID:wfDBO0GB
タモさんキタコレ

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 07:42:48 ID:LK9/JZFa
>323

悪いことはいわん
発行中止しる
〆切り前ならまだ参加者も他に原稿まわせるだろ

329の指摘にシラも切れない浅慮な主催じゃ
参加する人がカワイソス

それか冷静になれるまで延期したらどうだ?
そのザンルなら半年くらい寝かせても大丈夫だろ

くれぐれも参加者の同情を買おうとするなよ?

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 08:37:14 ID:wV2Qmf8p
自分も335にイピョーウ。

何の関係もない執筆者さんまで
巻き込まれる可能性がある。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 11:21:40 ID:SZ6tpruB
>335-336d
すごく参考にさせてもらうが決め兼ねてる。
状況みて延期もよく考えようと思う。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 11:40:48 ID:2oObaJsW
大丈夫ですよ(^^)

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 12:14:25 ID:SicbUi+k
>ID:1saR9wIS
自分から他スレ(ココ)にまで喧伝して、いったい何がしたいんだか。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 13:27:19 ID:dMzQ0Ibw
>339
つつくなよ。
ジャンル者の間でもう変な噂になってるから。>ID:1saR9wISのアンソロ

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 16:52:44 ID:6RzuRYjK
>>323
自分は何も悪いことしてないなら、サイト消さないで堂々としてりゃ良いのに。
悪いことしてないならな。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 17:26:08 ID:S+Z+x3ro
 

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 17:27:45 ID:S+Z+x3ro
>>341
つついてやるなって

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 18:19:19 ID:2oObaJsW
新たな伝説が生まれる予感アゲ

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 18:31:16 ID:Y9JL5wHI
>>329が見れないんだが

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 19:06:44 ID:r29PLnu5
>>345
4〜5日前ぐらいにdat落ちしてる

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 19:21:18 ID:a+S3YCAH
>>345
見辛いけどこっちで見れる

万引きブログ(^ω^#)ビキビキ
ttp://makimo.to/cgi-bin/html2dat/html2dat.cgi?ex14_news4vip/1136/1136572275.html

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 19:25:08 ID:kgAJD8AV
つかなんでリアって、わざわざリアだって事を申告するのかね。
免罪符にでもなると思ってるのか知らんが。

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 19:34:07 ID:zSOvuodL
リアって、釣りじゃないのか?

350 :345:2006/01/13(金) 21:25:23 ID:Y9JL5wHI
>346>347
dks
2で晒されたのに2で相談してどうすんだ
>323はとりあえず参加者にはちゃんと事情説明しろよと
塚、それでも出すつもりなのか?リア高の考え方はわからん

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 22:12:20 ID:I6+Z4ww/
あれか、教えてチャンが自分のことを初心者ですっていうのと同じか
リア工って。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/13(金) 22:54:38 ID:0PpzIvze
>323
類は友を呼ぶを地でいってるな

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 03:47:40 ID:i3hexdqg
このスレで挙げられている地雷を踏んでしまいました。

私はど素人ですが交流サイトで知り合ったセミプロの方々と
合同誌を出すことになりました。
全員オフ経験なしですが、締め切りを守って漫画が描ける人ばかりなら
大丈夫だろうと思っていたのです。甘かった。
締め切りまでに原稿をあげれば、本になると思っていらっしゃいますよ。

主催者は「みんなで力をあわせて頑張ろう」と言います。
検索したり、印刷所へメールで問い合わせたり
一番遅れて参加した私が全て調べました。それはいいのですが
報告すると「商業誌ならこうなのに」
恐ろしい事に、編集作業も資金も売り子も在庫管理も
決めようとしても誰かやってくんないかな〜 という返事が返って来るだけ。

おかげさまで、一通りの知識は身に付いたのでFOを決め
個人でやってみる気になれました。が、

合同誌、一度参加してみたかったよ。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 04:07:46 ID:eqBQmJ21
>353
いるよね、何の知識も経験もビジョンも無いのに合同誌作ろうとする人。
そういう人に限って決まり文句は >「誰かやってくんないかな〜」なんだよね。
いろいろ調べたりプラン練ったりするのが本作りの醍醐味のひとつなのに、
それすら丸投げなのは一体何がやりたくて持ち出した企画なのか理解に苦しむ。

…出来上がった本と「主催した」って実績がほしいだけなんだろうけど。
他人の労力にただ乗りしようという心根が卑しいよ。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 06:46:37 ID:lN4CeKE+
合同誌なら初心者は経験者と組んだほうがいいよ…

私のときはこっちはオフ初心者で、相手はオフ慣れしてる人だったんだけど、
きちんと無事に予め決めてたイベントのときに出すことが出来た。

原稿の作り方からしてわからなかったけど、
トンボもらったり解像度指定してもらったりいろいろお世話になった。
相手には印刷所選ぶところから編集入稿までやってもらっちゃって、
もう足を向けて寝られない。本当に感謝してる。
もちろん作ってるときには自分から何か出来ないか聞いて、
前記や後記を作ったりできることはやったけど、
相手がいなかったら本は出なかったと思う。
初めてのオフ本で合同誌の相手があの人でよかった。

ちなみに金額は折半。
印刷代とイベントごとの送料、売り上げは半分ずつにしてる。
通販は面倒だったから期間区切って1回しかやってないし。

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 15:19:16 ID:NoDdemCZ
経験者と組めば色々助かるだろうことは同意だがやめてくれ。
せめて合同誌作る前に個人誌を出してオフ経験した方がいいと言ってくれ…

そういうこと言うと「組んだほうがいいって聞いたので!」って
誰彼かまわず突撃してくるリア初心者が出現するんだよな。
>355のは相手が優しくて>355もいい生徒だったって稀な例だろ。

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 16:33:39 ID:xBmfAU8C
>356
ハゲドウ
人様と組んで何かしようと思うのは、自分でひと通りの事は経験してからが
基本だと思う。原稿作成方法にしても印刷所・イベント参加の事にしても
実際自分の責任でやってみないと身に付かない事は山ほどある。

ひどいのになると自分はイベントに出る気もないのに「部数倍にしよう」とか
言って来るんだよ…。「いつ売るんだ」とよくよく問いただすと、
「誰かry」と来る。開いた口がふさがらないとはこの事だと思ったよ。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 19:01:06 ID:ULjPgBud
「オン専にしておくのはもったいない!」と才能に惚れ込んで、
オフ進出する勇気の持てなかった人の背中を押してオフデビューで合同誌作る場合もあるだろうから
一概にダメだと言わない方が… みんな嫌な思い出があるだろうから気持ちもわかるけど

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 19:01:37 ID:NO3V8bND
稀とまで言い切るほど珍しい例でもないと思うよ
お互いに何でも言えるような友人関係が築けてる間なら
そういうことも結構あると思う
自分は合同誌とはちょっと違うが
当時でもちょい死滅しかけてたなつかしアニメファンサークルはいってて
そこで色々教わったから
そう一刀両断イ切り捨ててしまうのはなんだかな、と

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 19:38:28 ID:FNAQz7an
>356が言っている事と>358>359が反論している内容は
微妙にずれていると思う。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 20:07:23 ID:BR0/MsAj
投下します。

自分がやっているジャンルのアンソロに参加した時の話。

新規さんが増えつつもマターリとしているジャンル。
ある日急に某サイトでアンソロ話が持ち上がり、せっかくなので参加をさせてもらいました。

数週間後。
無事に完成本が届き、自分の原稿が色んな方々と一緒の本になっている事に感動しつつページをめくっていると、発案者の方が参加者一人一人に原稿の感想を書いているページがありました。

なかなか香ばしい感想を書き綴っているので多少の不安が垣間見えた頃、私に対しては


「D(キャラ名)と▲(キャラ名)でD×▲にするなんて最高!」


と、いう感想が。
確かにカプ有で私は活動しているのですが、アンソロ(描く内容の規定は無し)に出した原稿はカプ意識が一切無いギャグ路線。
過去にDと▲のカプで描いた事もありません。
どこをどう見てカプだと思ったのか。

周りがカプ有の内容ばかりだったからかもしれませんが、送られた原稿が全てカプものだと思われてたと思うと何かモニョっとしました(´・ω・`)


読みづらくてスマソ。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 21:47:35 ID:5tTUhbRQ
>>361
携帯絵文字は反則だ('A`)

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/14(土) 21:55:17 ID:+r23WEtZ
(R)って変わった名前だと思っていたんだが携帯絵文字だったのか

364 :361:2006/01/14(土) 22:40:07 ID:BR0/MsAj
すいません、絵文字だと気づかずに間違って使ってました。

ご指摘ありがとうございます。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/15(日) 02:35:31 ID:6GWM0EWf
>読みづらくてスマソ。

分かってるなら謝る前に読みやすく書け。
できないのなら自分の日記帳に書いとけ。

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/15(日) 19:03:45 ID:8tj0/QCq
現在締めきり2週間前。
執筆者に
「締め切りまであと二週間ですが進み具合はいかがですか?(^^*)
試しに自分のを出力してみたら思いのほか綺麗でした。
○○さんの原稿、たのしみにしてますね!」と送った。

不安でしょうがない。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/15(日) 19:28:21 ID:EIbS9Cvi
>366
不安要素を述べてくれないか
それだけだと、2週間もあるのに急かすな…!!と思ってしまう

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/15(日) 19:48:26 ID:8tj0/QCq
>>367
過去にしめきり2日前まで音信不通で「これからかきます!」で
締め切りから10日破りが何人かいたことと
企画が立ってから締め切りまで4ヶ月なんで
もしかしたら忘れてる人もいるかもしれないと思って。
二週間前だったら「そろそろやらんと間に合わないな」って火が着く時期かなと。
あとから発覚したことだけど、絵はかけるけど原稿作ったことないという人も混じってた。
「原稿作成に関する質問は年内(去年のうちに送ってた)にお願いしますね」ってメール送って
ノーリアクションだったから、こっちは何かあっても遠慮なく切り捨てるつもり。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 00:45:15 ID:BFrrcQTk
アンソロで一番自分が悩むのは紙の種類・厚さ・重さ。
自分が持ってる他のアンソロを見比べてみると面白くもありまた悩む所でもある。
あんまりペラペラでも良くないかなとも思うし、厚いと本がバラける。<br>上質紙110kgが無難?

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 00:51:21 ID:BFrrcQTk
↑ゴメン。余計なもの(タグ)入った

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 01:07:33 ID:gjSXVwYQ
上質110kg?!

無駄に分厚い&重すぎじゃないのかそれ!
何頁の本かとか、ベタの量にもよるだろうが…

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 01:21:43 ID:SI1//06c
90kgのがいいと思う
せっかくのアンソロだ!厚くしちゃえと、110kgにして送料と置き場に泣いた記憶が…

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。::2006/01/16(月) 01:33:01 ID:OinWEzkh
>>369
印刷代意味も無く高くしたいの?
110kgは重すぎだよ。ベタが多くても上質紙90kgで充分いける。

>厚いと本がバラける。
110kgはまさにソレですよ。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 01:36:23 ID:BFrrcQTk
>>371>>372
ありがとうございます。

そうか、自分が買ってバラけ始めたアンソロが135kgだからそれ以下なら大丈夫かなとオモタ。
ヌゲー重い厚いアンソロだったよそれ。

送料や在庫保管の事考えて90kgで決定にする。助かりました。

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 01:42:05 ID:BFrrcQTk
>>373さんサンクス

別に表紙も200kg位でPP加工なんだから本文90でも全然大丈夫だなと他のアンソロまた見て考え直した。
危うくバラける前提本を作るところでしたよ

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 01:45:40 ID:hlnzGovo
135て
絵本ですか、そのアンソロ…

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 07:32:31 ID:3oijWeyW
135なんて薄めの本の表紙用紙ですよ…ヌゲー

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 10:52:48 ID:9bFOKimn
紙の厚さや重さの話題に便乗。

60後半〜70PくらいのアンソロをSCCに発行するんですが
やっぱり本文用紙で迷ってます。
イベント売りは自分(主催)スペのみ、半年で完売を目指して発行部数は
決めてあるんだけど、半端な枚数になりそうな事と1イベントの搬入を考え
厚く・軽い紙を…と思ってます。
(因みにSCCでは300部程、ミケが受かってたら600部くらいを搬入予定)

箱が何箱になっても構わないんだけど重いのが辛い。
以前個人誌で美/男/子(色つき)で70P後半の本を出した時に台車の車輪壊れたorz
なのでハイバルギーにしようか迷ってるんだけど、自分は気にならないが
参加者・購入者から見てどうだろう?安っぽく見えるのかな。
表紙含めた装丁はケースを作らないまでも豪華に見えると思う。
客観的な意見を聞きたいです。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 11:05:08 ID:hlnzGovo
>378
個人誌で100P強の本を作ったことがあるノシ
表紙は厚めの特殊紙を使った(遊び紙は色上質)
本文は、個人的にハイバルギーのざらざら感が好きじゃなくて、美弾紙ライトを使いました
ハイバルギーよりも気持ち薄めの紙だけど特に問題なかったよ
箱も1箱100部に収まったし
白上質の白すぎるのが目に眩しい人は、使ってみてもいいんじゃないかと思う

60〜70Pくらいの本なら白上質90でも問題ないと思うけどね
台車はしっかりしたのを買おう…(;´Д`)

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 12:21:58 ID:D+Ug9h4f
自分が先日買った自ジャンルのアンソロは130くらいで110だったけど
重いわ読みづらいわで正直90位にして欲しかったな
分厚い本が出来た!と主催は喜んでいたけどそりゃ110つかえば
分厚いよ、とオモタ
P数によるだろうけど、あまりP数多めの時はなるべく紙は普通にしてほしいな

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 13:03:19 ID:h99n9yAA
>379
アンソロは安っぽいのは買わない、とは言わないが
ただでさえ厳しい目がますます厳しくなる
明らかな赤字覚悟のマイナー小部数ならともかく
部数するなら全部に気をつって欲しいなあ

>379
白上質は重いよ…

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 13:13:42 ID:ffXubE66
自分がこの前買ったアンソロはB5・250P前後・本文110kg。
とんでもない重さだった…価格も相応に高かったし。
執筆者や企画内容自体は良かったけどどうにもモニョリ感は拭えなかった。
本文用紙もアレだけど小説と漫画が6:4くらいだったから
せめてA5ならなーとも思った。

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 17:50:44 ID:JCSj4zz4
ページ数が厚い本で、さらに本文用紙が厚いとはっきり言って
とてつもなく読みにくいから、少し加減して欲しいよ…

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 18:37:11 ID:BFrrcQTk
アンソロ発行部数についての質問なんですが、いつもと同じ発行部数にみなさんしてますか?

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 19:50:52 ID:9iPEswnb
電話帳みたいなアンソロ買ったけど、重くて仰向けになって寝転びながら
読めないのはキツい・・・サイズもB5だから角で殴ったら軽く死ねそうだ・・・

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 21:19:08 ID:c4P6x1N5
アンソロ本文紙に便乗
A580Pで本文ALLクラフト紙持ってる。
主催は折角だから可愛い紙と思って使ったそうだが
ぬげー読みずれー上にいつバラけないかヒヤヒヤした
シンプル一番。そんな自分は曳航のコミック紙でアンソロ作った割りと満足。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 21:35:17 ID:5NVbTjmi
アンソロでハイバルキーってすごく安っぽく感じる。
日焼けするから保存に向かないし、買った人が愛蔵版っぽく保管できない。
5月に発行した本を夏にも大量に搬入とあるけど、
その間に梅雨があるわけで、印刷所の倉庫で地味に湿気を食う可能性もある。

大人しく美男子に一票。
そもそもコミック紙はそれほど重くないから
壊れた台車が粗悪品だったのだとおも。

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/16(月) 22:51:47 ID:rDCRv3l9
>385
一回だけカタログに勝つくらいの重さのアンソロを買った事があるけど同じかな。
あれも真中が割れた…

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/17(火) 00:49:52 ID:xrLQWxv2
>384
執筆者で一番売れてる人の部数×0.7くらいだと
イベント1〜3回で捌けてちょうどいい

390 :378:2006/01/17(火) 13:17:05 ID:RvcnD082
みんなマリガd!とても参考になったよ。
硬くない(暑さが適度にあっても読みにくくない)・軽い =ハイバルキー(・∀・)!?
って思ったんだけど、美/男/子とかのコミック紙にしてみるよ。
台車も新しく注文したし、ガンガル!

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。::2006/01/17(火) 22:01:36 ID:pUREBd0B
>>390
いいアンソロできるといいねー。ガンガレー

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/17(火) 23:28:06 ID:W0Pp41ky
一冊のコンセプトを雑誌みたくしたいのだけど
色付きコミック紙とスミ刷りと白コミック紙に色インクが
ランダムにくる装丁として
やっぱり普通の人は色インク部分にはなりたくないかな?
自分は印刷自体が綺麗だったらそういうの気にしない方なので
第一印象でどう思うか聞かせて下さい。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/17(火) 23:30:06 ID:W0Pp41ky
ごめんなさい分かりにくかった。
色付きコミック紙×スミ刷りページと
白コミック紙×色インクページがある本の装丁として、です。

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/17(火) 23:35:05 ID:dhx6c78R
>>392
マンガも小説も白に墨が一番読みやすいと思うんだけどな。
書き手としては、自分もあまり気にしないが
読み手としてはあまり嬉しくない。
自分も昔300P超のアンソロで雑誌っぽく作ってみたが
実際コミック紙では白が白すぎて雑誌の雰囲気にならなかった。

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 00:03:28 ID:yKfoJiCd
正直まんがの赤いインクは勘弁するのです

何色使うつもりなのかはわからないけど、赤は結構つらい
…青もそこそこつらい。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 00:42:59 ID:7k9jm+k1
絵描きでも人それぞれなんだろうけど、
自分は個人誌の本文やインクの色替えする時も
そのストーリーのイメージに合わせて変えるんで、
もしその漫画のイメージに合わない色で刷られてたらちょっとアレかな。
モニョりまではしないが。

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 00:57:50 ID:yvCsjnfP
レスありがとうございます。
一応色インクはオリーブグリーンとかの
ダークトーンの目に優しい色を…と
思っているんだけどやっぱり難しいッスね。スミが一番かな。
商業の季刊誌のような物を目指して理想は白すぎない、けど
再生紙すぎない紙がいいんだけどなかなか見つからない。
星の紙のすばるがもちっと厚くてすべすべしてたら最高!なんだけどw

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 07:39:13 ID:dUMqpbHA
ダークブルーはベタだと色むらがあるよ。
パステル系まで明るくなると気にならないけど、青い色はムラが目立つ。
ダークグリーンが無難じゃないかな?
以前印刷所は鈴のベタが多い本を読んだ事があったけどムラになってなかった。
(ちょっとはあったけど気にならない程度で)
あずき色っぽいのも危険だよ。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 10:11:29 ID:+qiaqqmP
オリーブグリーンは思ったより薄くて読みにくいような。
でもまずは、描き手の人それぞれに確認してからのほうが
いいんじゃないか? いいという人もいれば、絶対嫌だと
いう人もいると思うが。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 10:50:31 ID:Yy2XafLz
「(色を変えて)いいですか?」と聞かれると嫌でもいいって答えちゃうから
アンケみたいにして黒のみ選択肢も入れてどれがいいか聞いてほしい。


401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 11:39:23 ID:XDS9oApS
既出かもしれませんが質問させてください。

自分は長年オン専。ミケとかも全く出ないので、オフ事情は無知に等しい。
このたびアンソロ執筆を頼まれて快諾。入稿も完了し、予約販売が始まった。
購入手段は主に通販と書店委託だけ。ミケなどでは売らないらしい。
自分はネット漬かりだから何とも思わないが、そういうのは普通じゃないんだろうか?
イベント販売がないことで主催がアイタタ扱いされてるのを見て、不思議に思った。

誰か見解きかせてください


402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 12:41:37 ID:JOXrkMDU
主催や参加者に常時イベント参加しているサクルがあるにも
関わらず通販&書店のみだとモニョられるかもしれないな。
買い手の事を考えれば、イベント売りをするのは普通だと思う。

通販&書店でしか手に入らない貴重本という付加価値を付けたいのかと
思われても仕方がない。自分なら好き作家さんが参加していても
面倒なので購入しないよ。

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 12:47:23 ID:IfnAY2St
>401
長年の習慣として、一般誌が一般書店で売られるように、
同人誌は同人誌即売会で売る物となっている。
通販や書店委託は補助手段に過ぎない。

たとえば、週刊少年漫画雑誌が新創刊!ただし密林売りのみ!
ってなったら
「売れる訳ねーだろプゲラ」って思わない?

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 14:33:55 ID:l9U858NR
>>401
最初から
>購入手段は主に通販と書店委託だけ。ミケなどでは売らない
という前提で執筆を依頼・宣伝しているのなら、問題はない。
叩かれてるってことは入稿後、後出し発表だったのかな?

昔、某漫画家が自分の漫画がアニメ化されると大喜び!
しかし、それは世界初!OLAだった!
OLA = オリジナル レーザーディスク アニメ
    =普及率の超低いLD媒体のみの販売

っていうネタを思い出した。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 16:32:04 ID:8jP+bVUH
>401
確かに、買い手には迷惑だよね。
通販は、それまでのやりとりが必要な上、
送料とか負担しなきゃいけないし、
書店も、書店での通販なら送料・手数料掛かる。
店が近くにある人間ばかりでない。

普通に考えて
それだけの為に、スペースとってもいい位だと思うけどなー。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 17:16:33 ID:jk/ve1Ur
>401の参加したアンソロってオン専主催で参加者オン専ばっかりみたいなの?

アンソロは作家のすべてを知ってるわけでもなかったら
中身のパラ見くらいしてから決めたいしなあ
オン専参加なら特に

結局、書店の手数料は買い手負担>>>イベントの参加費は主催負担
というだけの浅はかな考えなんじゃないかと邪推しちゃうけど

407 :401:2006/01/18(水) 17:58:00 ID:XDS9oApS
レスありがとうです。

そうか、海鮮にとって、同人誌はイベント売りがベストなんだね。
ミケ一度も行ったことのない自分にはピンと来なかった部分だ。
ネット通販ならミケ行けない人でも買えるじゃないか、とか思ってた。
そうか、送料負担+中身が見れない というのは確かに不親切かも。目から鱗。

ちなみに、オン専とオフ経験者でほぼ半々。
販売方法については、告知サイトが立ち上がった時には決定してなくて。
あとから発表したという形だった。



408 :401:2006/01/18(水) 18:07:08 ID:XDS9oApS
何かすごい変な文章になった。ゴメソ

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 18:49:54 ID:99khfayY
そら少しイタタかもなー。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 22:40:02 ID:EoPPin1A
そのアンソロって、もしや
執筆者一般公募みたいな風に告知しときながら
主催者好みの有名どころばかり集めて
「執筆者決定しました」ってやらかして
物議醸しだしたヤシじゃないか?
しかも掲示板の問い合わせに
「私のやり方にケチつけないで」
みたいな応対してたんだよな

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 23:33:39 ID:CinFcX4E
それって、主催者の日記で
「アンソロといってても、所詮ゲストをたくさん呼んだ個人誌」
と書いてたとこ?

その人だったら、
「ROMは口出すな」といったのに、呆れた。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/18(水) 23:39:33 ID:+cmmbxGH
>410-411
ジャンル特定は荒れる元だから他所でやってくれ

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 09:24:02 ID:SSs5eQlw
呟きのような質問ですみませんが。
自サイトで主催したアンソロの入稿報告をしたところ
アンソロの執筆者が、日記に「今日入稿したのなら、もう少し描き込むことができたのに」と書いた。
その執筆者は、締め切りを1週間破った人だった。
一応締め切りは、編集やページ埋めの為に3週間程余裕を持たせていたんだが、
やはり執筆者は少しモニョってしまったのだろうか。
アンソロの執筆者用のサイトや依頼メールに、
「編集やページ埋めのために早めに締め切り設定しております。
間に合いそうに無い方は直ぐに諦めないで、ご相談ください。」
と書いていたけど、分かって貰えなかったのだろうか。
きちんと予定通り発行できます。と安心してもらおうと入稿報告をしたのだが、
これは、しない方が良かったのかな・・?
ご意見いただけると幸いです。


414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 09:50:33 ID:pn9lLCyf
何ヶ月も前から告知していた締め切りならもにょることはない。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 09:59:38 ID:CAiUyHLx
一週間も締め切り破ってるんだから
んなことそいつは言えないはずだよ
予定どおりに発行してもらえたほうがうれしいよ
主催に直接じゃなくて、不特定多数が見る日記にそういうこと書く時点で痛いとオモ

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 15:28:31 ID:RQwOOUBa
今日出来ないヤツが明日やるといっても俺は信じない

某漫画家が昔ショックを受けたという一言。
そういう人は、どこまでも締め切り破り続けるよ。
今日入稿つったら明日まで待ってと永遠に言ってくるよ。

その人、本が完成したら今度は
「自分の作品が他より見劣りするのは全力を尽くせなかったから」
「もう少し時間を貰えれば、もっといいものが描けたのに」
って日記でぐだぐだ言い訳誘い受する方へ1000000000000dpi

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 17:54:13 ID:v8ep2zP5
>413
それは相手が何だかなって感じだ。

原稿揃ったら即入稿できるわけでもあるまいし、藻前さんはちゃんと
それを事前に知らせてあるんだから気にするこたーないと思う。

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 20:22:41 ID:Gf47+QFK
どうしても原稿に納得いかないなら、頭を使えばやりようがあるのになあ
自分がやったのは締め切りにいったん原稿を送り、
その後ダッシュで差し替え原稿を描いて追送した

もちろん主催には許可貰った
締め切りから発行日まで2ヶ月くらいあって
早割り使用じゃないのもわかってたんでお願いできたんだけれど
ちなみに締め切りがそんなに早かったのが複数人主催で
編集作業が週末にしか出来ないから、だったらしい

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 20:29:53 ID:6S3FVffm
締め切りの設定の仕方にも通知の仕方にも>413に非はない
その執筆者は、「自分の原稿のクオリティが低いのは時間がなかったから」っつーのを
買った人に言い訳アピールするためだけに書いてるんだから、気にすることないよ。

次があっても誘わない方がいいと思うけどね。

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/20(金) 23:43:54 ID:az9Mmsw8
質問いいでしょうか。
先日あるアンソロに参加させてもらい、その主催者様にとてもお世話になりました。
お互いオンで知っているだけ(両方サイト持ちです)で直接の面識はないのですが、
編集作業がすごく大変だというのは察するに余りある企画だったので
感謝とねぎらいの気持ちも込めて、何かお菓子とか
ちょっとしたものを差し入れとして送りたいと思い立ちました。
(本当はイベントなどの際に差し入れできればいいのですが
その方は普段はオンメインである上に、居住地域がだいぶ離れています。
初売り予定のイベントも自分にとっては遠隔地なので、オフの場で会うという事態が
まず起きなさそうなのです)

今後、為替などをその方へ送る機会がありそうなので、そのついで…と言っては変ですが
差し入れ品を送るのは迷惑でしょうか?
もちろん手作りとかでなく、店で買ったものを送ろうと思っています。
自分がヒキーぎみなので「今までもオンで仲が良かった」
というほどの親密度ではないのですが、先方は社交的で交流上手な方です。
ご意見いただけると嬉しいです。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 08:56:54 ID:bYMBPhUo
>415
その後ダッシュで差し替え原稿を描いて追送

それも結構迷惑だよ…
主催としては執筆者がよりベストな状態で参加して欲しいから
ダメとは言えないけど
まるっと差し換えするならその原稿が手元にあっても
編集作業はできない(ノンブル貼りなど)から実質中断だし
差し換え原稿と混乱させないように注意することが増える

むしろ確定ページ数と右左どちらはじまりかを
教えてくれるだけでいい

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 09:10:25 ID:bYMBPhUo
アンカー違った
>418

原稿差し換え常習犯は悪質なのになると
・わざと破損ファイルを送る→問い合わせが来る
→そのやりとりの時間で原稿の時間稼ぎ

・未完成ファイルを送ってとにかく「〆きりを守った」振りをして 
その後繰り替えし差し換え原稿を送ってくる
→そのやりとりの時間で原稿の時間稼ぎ

同人じゃまいけどそういう椰子を何度も見てるよ…
ぬっちゃけ時間稼ぎでやってるのはバレバレ 
心証は最悪だから止めた方がいいと藻

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 10:47:46 ID:eN63DmCU
>420
自分の場合は迷惑。
迷惑と言うか、ついでがあるとは言え、わざわざ送ってこられると困惑する。
ついでと言っても、小為替なら普通郵便で送れるのに、差し入れを送る為に
Uパックになったりするワケでしょ?

実際に似たような経験があって、つっかえすのも何なので有難く戴いたが
お礼の時に、以後気遣い無用(意訳)と言ったら、先方に謝られてしまて
気まずかったよ。

小為替送る時に労いの一言でも加えておけばいいんじゃない?

>421
同意。
ぬっちゃけ、自分はそれさえ前もって教えておいてくれれば、入稿予定日前日
まで待てますよって感じだ。あとタイトルも教えておいてくれれば尚ヨシ。
1〜2人くらいまでが限界だけどorz

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 12:37:29 ID:cLA6Jrl7
自分が主催したときは、最初の設定締め切りよりまず1週間延ばして
それでも4人ほど間に合わない連絡きたのでさらに1週間以上締め切り延ばした。
それでも一番人気作家さんが仕事が忙しかったらしく、自分のことは気にしないで落としてくださいといわれた。
厚い本だったし告知もしてしまってて、今更ページを編集しなおすのが大変だったので
オンラインで締め切り日の正午まで待ちますからとお願いして、なんとかあげてもらった。
データ入稿で、タイトルとページ数と開始ページは左右どっちか、ってことを事前に教えてもらってたから
他のページの編集はすべて済ませ、あとは遅れてるページが到着次第、
ノンブル入れるだけって状態だったのでそこまで待てた。
データとアナログ入稿迷ったけど、データにしておいてよかったと思った。
本文でやりたかったオプションはつけられなかったけど良い本に仕上がって満足。

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 15:56:35 ID:UlNeUyKu
>420
>423で既出だけど、普通郵便で遅れるからと小為替指定にしてんのに
大きな荷物を勝手に送られて曲に鳥にいけないとか再配達になると('A`)
先に断りのメールを送って欲しい。
そこで相手から断られたらやめること。

差し入れスレにもあるけど、送る側が「喜んでもらえるといいな」ってのは
相手にとって喜びであるとは限らずその際双方が不幸になるよ

426 :425:2006/01/21(土) 15:57:14 ID:UlNeUyKu
変換間違い
遅れる→送れる

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 16:10:09 ID:ga6U8MAZ
>>420
安易に物で済まそうとするな。正直ありがた迷惑だ。
本当にそう思っているのなら、その気持ちを手紙に込めろ。

月並みで奇麗事に聞こえるだろうが、心のこもった手紙は嬉しいもんだ。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 17:16:55 ID:RNpvObql
>420
事前に言ってくれると嬉しい。
いきなり送りつけられると条件反射で受け取り拒否しそうになる。
いらないと判断して「お気を使わなくてもいいですよー」と
断っているのに押しつけられると「人の話を聞け!」と思う。

そんな感じ。

ちなみに、自分がアンソロ編集したとき、
ある執筆者さんが感想と共に「お疲れ様でした」と
入浴剤を一つ入れて郵送してくれたのは嬉しかった。
普通のA3封筒で、重さがあったから90円切手だった。
これくらいならこちらも負担にならなくていいと思った。
差し入れスレ見たら
「入浴剤は風呂が痛む・肌が弱くて使えない」
という意見もあるけどナー。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/21(土) 19:10:23 ID:1yMif6XU
紅茶ティーパックとか定形外におさまるものならいいのかもね。
自分がリアの頃は、生絵を描いて同封したな…。(軽めのね)お互いに相手の絵が好きなら喜んでくれるかも。
キャラに「ありがとう!」「お疲れ様」って言わせる1頁漫画とかw
リアの頃だけ許されるノリかもしれないから参考にならなくてゴメン

430 :413:2006/01/21(土) 20:46:02 ID:x4cP2343
413です。
ご意見有難うございました。
一生懸命やっていましたので、皆さんのお言葉にホッとしました。
その方の日記は見てみぬふりをさせていただき、今回のアンソロは最後まで頑張ります。

それから折角なので、420さんへ私もご意見を。
お礼したい気持ちはとても有り難いと思いますが、物を戴くというのは、私ならかえって恐縮してしまいます。
人にもよるとは思いますが、荷物を宅配便や郵便小包になると、受け取りに手間が掛かり迷惑になる場合もあると思いますし、
黙って送るということは避けた方がいいかもしれません。
メール等で確認されてはいかがですか?
ただ、その際に、やんわりと要らない旨を言い渡されてしまうこともありますので、
お互いに「なんか返って悪かったなあ」と気まずくなってしまうと、折角の気持ちが台無しになって残念です。
主催の立場から申させていただくと、感謝とかのお気持ちは凄く嬉しく、その言葉だけで十分報われた感です。
ご自分がサイトをお持ちなのでしたら、感謝の言葉をメールでお送りする他に、サイトでもそうお書きになってはどうでしょう。
人さまのサイトに自分を褒めてくださってることが書いてあるのは、凄く嬉しいと思うのですが、如何でしょうか。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/22(日) 01:40:15 ID:oMHC0fAr
>>413=430
いいアンソロになるといいね。がんがれ!

432 :ふんどし:2006/01/24(火) 11:52:04 ID:ebE60glT
ふんどし

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/24(火) 22:28:52 ID:k6w+XpOe
主催経験の方へ伺いたいのですが。
共同出資のアンソロで黒字が出た場合、どうされてますか?

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/24(火) 22:37:13 ID:tT0mSZY5
いくらからが利益と言うのだろうか。
万額以下なら主催の手間賃でいいと思うくらいだ。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 10:02:55 ID:sVSAUUHu
>433
出資割合に従って分配。(経費などは引いた黒字だよね?)

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 12:29:31 ID:N1d9HMXj
主催が印刷費負担なら主催が黒字そのまま貰うがMYジャンルの流れ。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 13:28:02 ID:fW3YCT7Z
>435に同じ
お金の事は、お金だけを判断材料にする。

手間や苦労で不平等があっても、利益には反映させない
(交通費などの経費は別として)
反映したらしたで、別な禍根を残しそうだし。

労働は労働で返す。

出来上がった冊数で、割り切れない数字を苦労した人に回すくらいはいいかも知れない。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 14:04:12 ID:GvMdnNGu
>436
「共同」=2人以上が(‐同じ資格で)いっしょに行なうこと
「出資」=資金を出すこと

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 18:11:37 ID:oWogmFoK
愚痴スマソ。
冬コミ発行のアンソロに参加。無事発行した模様。
参加者には一冊づつ進呈(郵送)、ということだったんで、
ワクテカしながら待ってましたが、本誌も送った原稿も、まだ届いてません。
そもそも、原稿送ってから、主催からの連絡が一切ありません。

それだけなら「ちょっとルーズ?」で済むんですが
どうも、毎週末に数冊づつ発送してるみたいです。
同じ参加者で、2週間以上前に届いた人もいます。
そういう方や冬コミで入手した方から、参加した原稿の感想をメールで頂いて、
掲載されている、ということは確認。でも相手の作品の感想が返せないし、
「まだ届いてない」って言ってしまうのも主催の悪口っぽくて、返信できないでいます。
「楽しみ」とだけ言ってて、それ以降アンソロのことに触れない参加者もいるので、
他にも届いてない人はいると思います。


そろそろ問い合わせよう、と思って主催のサイトに行ったら、日記に
「なにもかもうまくいかない」
「消えたい」
と書いてあって、黙って帰ってきちゃった。
追い討ちかけて消えられちゃ困るから、このまま待つしかないのか…。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 18:50:50 ID:n+jToygX
>439
乙。
「消える前に義務は果たせ」
と言ってやりたいな。

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 21:16:17 ID:4WeRuaMQ
>439
自分も似た経験した。イベント手渡しや仲いい執筆者は早く入手したようで
日記で感想とか書いてたが公募で描いた自分は何故かその数ヶ月後に来た。
表紙依頼されたうえ目立つ順に掲載されてたらしく、自分が読む前に
他の人から感想来て複雑だった。

来ない間、忙しいのかな?と日記を見に行ってたら
「私なんてサイトやってても誰も相手にしてくれませんよね…」的な鬱吐きと
○○ちゃんと飲み行きました、旅行いきました、イベント行きました云々
かなり満喫していらっしゃった。
『アンソロ他の人にはもう届いたようですが、事故ですか?』と問い合わせたら
身内が危篤なので、身辺が落ち着いたらすぐ送ります!と帰ってきた。
しかし日記では相変わらすゲーム三昧ゲーセン三昧。
ようやく届いた本もお礼の一筆もなし。封筒の字も書きなぐり。
ホントに20歳↑かよと思った。
その後ゲスト目当てで馴れ馴れしくされたがCOした。もう知人以外のアンソロには参加しねぇ

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 21:26:18 ID:4WeRuaMQ
すまんクッキー切れててあげちまったorz

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/25(水) 23:30:49 ID:FwLTGy3N
>>439
感想の返事は返したほうがいいと思う。
感想を出すって、スレにもあるけどドキドキするものなのに
なーんにもレスポンスがないとへこむかもよ。
特に同じ執筆者側だとさ。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 07:33:41 ID:MLheu2uD
>>443
返事を返そうにもアンソロがまだ届いてないから
相手の作品について触れられないから困っていて
さらに主催者にアンソロを送るよう催促したいが
相手が欝気味で言うに言えなくて困ってるっていう話じゃないの?

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 09:45:35 ID:yzxos9lu
テーマの縛りがキツイ上に内容が厨くさくてウザイ…
先に言ってくれればさり気なく断れたんだけどな〜

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 10:46:01 ID:nCJlx7HP
>>445
自分も承諾後にいきなりお題出されてもにょったことがある
巻末に載せるという執筆者※も項目が多くて、ネタ回答必須というのがうざかった。
アンソロの概要とかテーマは依頼時に言って欲しいよな

447 :439:2006/01/26(木) 13:23:21 ID:fL3Jg9XA
>>442
やっぱりそうだよね…
困ってる、ってのは444がまとめてくれた通りなんですが、
自分に置き換えると、そのへこむって気持ちはすごく良くわかるので
(というより、早くお返事したくてうずうずしてるので)とりあえず先に、
感想のお礼だけでもメールします。
背中押してくれてありがとうございます。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 13:24:28 ID:fL3Jg9XA
ごめん、レス番間違いorz
>>443 でした。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 20:27:16 ID:wljn1tko
友達があるカプアンソロに誘われた(そのカプはジャンル内で一番大きい)
面識0で詳細もなく「参加してください」の内容だったらしいが、友達は参加する気満々。
神レベルに上手いから目をつけられたんだが、友人はそのカプには興味なし。
第一弾は暴利と参加者のイザコザで叩かれまくられた主催者だけど、カプに愛がない人の
作品を載せることによってまた叩かれるのかと思うと、主催が気の毒。
面識がないから知らないだろうけど、友達の〆切破りのすごさを知らないであろうから
余計に気の毒。
当事者じゃないからどっちにも情報は流さないけど。

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 20:52:32 ID:zOfyNoPM
>カプに愛がない人の作品を載せることによってまた叩かれるのかと思うと、主催が気の毒。
この辺はカプに興味がない人に声かけてる時点で主催の責任だろ

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/26(木) 22:25:37 ID:XTq4Etdq
一番気の毒なのは
カプに愛の無いヤシが書いた作品が載ってるアンソロを買う買い手だろ。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 00:04:23 ID:k9Jgaa83
>愛がない人の作品

これは本人が語らなければ分からないからOK。
こういう人の作品が一番面白かったりするし、
それこそ限定品だから本当に自分にとっての神だったら問題ない。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 00:05:35 ID:g7w+gvPe
自分もメインで扱ってないキャラを中心としたアンソロに誘われて
戸惑った事があった。
うちでメインだったのはそのキャラまた別のカポー。
同じグループに所属してたからたまに描いてた程度だった。
愛が無い訳ではないが思い入れは普通。
「イラストのみでいいので!」と言われたし色々恩がある人なので引き受けたら
コメント欄として渡された用紙はお題回答形式になってて
ものっそ困った。
参加するからには精一杯盛り上げようと原作の内容再度チェックして
どうにか回答したが、後日誘われなかったジャンル該当者が
アンソロのキャラで活動してない私が何で描いてるんだ〜みたいな中傷言ってたと知り
えらい落ち込んだorz
主催の人は人選しっかりして下さい…。受けた自分も自分だけどさ

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 00:38:56 ID:w6k08taK
インフォメにサラリと『普段は別ジャンルで活動してます』書いてあるなら良いが
『●●(漫画やキャラ名)全然関係無い私を呼んでくれてありがとう!良いのかな私で(苦笑)』とか書いてあるのを見ると表現によりこんなムカつくのかと思う

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 01:04:45 ID:IfdjxZ6a
>454
そんな感じのコメントに加えて
『何で私みたいなヘボ絵描きに声がかかったのか…』
『雑ですみません』
の三連コンボを書かれた私(主催)が通りますよ

これまで漫画はオールデジタル仕上げ、データ入稿でウマーな人だったんだが、
パソが壊れたそうで初アナログ漫画を送ってよこした。
噂のブラウザマジックをこの目で体験してガクブル
普段の漫画は厚塗りっぽい絵をハーフトーン処理してたからアナログとのレベルに愕然

今ってアナログはさっぱりの人やっぱ多いのかな…
微妙にスレ違いすまん

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 01:05:09 ID:k9Jgaa83
興味がなくてもけんか売ってなければ良いよ。
ただ、興味がない状態で描いた場合、その本を出さないんですか?という
質問がたくさんくる可能性もあるってことだけは考えておいて欲しい。
そこで逆切れしそうなら最初から断ったほうがいいよ。


自分が見た一番ひどいコメントは(AxBアンソロ)
「A大好きです!Bは死ねば良いと思う。ていうか死ね。
Bに愛はないけどBがいないとカプ成立しないから頑張りました」
話はほのぼのしてて良かったのにな・・・

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 12:33:26 ID:w6k08taK
>>455
主催者からすれば

ざざざざざざざざ雑たぁ〜どういうこっちゃあれだけ時間あったのによぉおおお(゚Д゚)))

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 14:12:25 ID:tO3SO1W3
>455 それはブラウザマジックとは言わないのではw
ちょっとかばうようで申し訳ないけど自分もデジタル派、PC壊れたら
もうアナログで描こうなんて思えないし断るか新しいPC買うから
ある意味その人はすごいと思った
コメントは('A`)ウヘア

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 19:43:29 ID:d+ZHj6Y/
自分は逆に執筆依頼を受けた側だけど、オフでは普段アナログで描いてる。
主催者は面識ない人で、サイト経由で依頼が来た。
サイトにも漫画はUPしてあるけど、PC処理してたりするので
アナログ原稿見られたときにガッカリされないか不安になってきたorz
アナログはブラウザ上よりヘ(ryに見える自信がある
(オフでデータにしないのは技術とスペックが足りないから)
もちろん自分なりに精一杯描くつもりだが…

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 19:51:03 ID:5fD2dLs6
ゲーム発売記念アンソロで、ゲームをやってない人がイラスト数枚書いてて
「ていうかこのゲームやってな…ゲフンゲフン」って言ってたのが泣けた。
主催は「無理言ってごめんね!!!」状態。
絵はうまいけど…

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 20:03:34 ID:w6k08taK
>>459正直言うとガッカリする。というかブラウザマジック…と脳裏をよぎる。


462 :459:2006/01/27(金) 20:18:43 ID:d+ZHj6Y/
>>461
やっぱりそうですよね…orz

好きキャラのアンソロだったんで思わず受けちゃった自分もアレだけど
依頼する側もサイト内容だけで判断しないで…

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 22:05:55 ID:pNG7Lsgc
しかしアンソロのレベルにも寄る罠
神大終結ならヤバいが
ブラウザマジックの基本は
線や、ベタの塗りが汚い
トーンつぶれ
構図コマ割りがマンガ向きじゃない

なんでオフをそこそこやってればある程度解消できる罠
とりあえず見れる原稿なら、あとは内容勝負だと思う

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/27(金) 23:07:31 ID:3+41a25a
見ず知らずの分際で依頼しておいて
ガッカリするもクソもないと思うんだが。
利用されてるって感じそう。

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 00:05:31 ID:NLUu8BM2
>464に禿堂
大枚はたいて原稿料払ってるならともかく、
謝礼は完成本1冊とか、ほぼ無償での厚意に甘えている立場で
依頼した側が「ブラウザマジックでがっかり」とぼやく権利はないよな(思うのは仕方ないけど)
その本を買ってくれた読者が思うのは仕方ないけど、主催が表に出していい感想ではない。

>459=462
普段オフもやってるなら、相手も発行した本を見て依頼するか判断してるはずだし、
出来の違いについてそんなに気にする必要ないんじゃないか?
実際は見てなくてがっかりするようなら「依頼相手の本も見ないで依頼した相手が悪い」ってことで。

人によるかもしれないけど、自分の場合は原稿アナログの方がましに見える。
オンだと、どうしても本文は解像度の都合で細かいとこ潰れるんだ_| ̄|○
オンにはオンに、オフにはオフに合った絵ってあると思う。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 00:12:21 ID:y/IQVMmQ
アナログでもデータでもいい。
ブラウザマジックも気にしない。
愛さえあれば。

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 00:25:49 ID:/QymH48K
自分が買い手だったらある程度は上手い方がいいなあ。

発行編集者の立場だとしても依頼するなら
やっぱりある程度の技術は欲しいと思ってしまう。
愛が10だけど技術が100の人と
愛が100だけど技術が10の人がいたら
たぶん前者に頼んでしまう。
愛が0の人にはさすがに頼まないけど。

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 00:40:04 ID:Z7q3PjKS
技術っていっても絵の上手さとか漫画の面白さとか色々あるけどね。

同人で合同誌主催やるなら、
私は愛ある人のほうが魅力的に写るかもしれない。
原稿、本の受け渡しとか金銭の問題とかあるし、
技術も欲しいけど、その人そのものも結構重要かな。
買い手だったら漫画や小説が面白ければいい、となるかも。

469 :459:2006/01/28(土) 00:58:07 ID:gRvhrA6P
459です。

執筆者はジャンル内神も何人か
温泉の人もいるっぽいけど、皆一定レベル以上
自分はその底辺だ…
オフはそこそこやってるけどなかなか思うように描けない o rz
執筆依頼は絨毯爆撃だったらしく、依頼メールにも『サイトを拝見して』
と書かれていたので、本はなんとなく読んでくれてないのかなと思ってた
でも確かにちゃんと読んでくれてるのかもしれないですね>>465

技術は一朝一夕でなんとかなるものじゃないのでとりあえず
キャラへの愛は一番ぐらいの心意気でガンガルことにします!ノシ

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 10:12:26 ID:/yqNNuiw
カプ(フォモ)のギャグで活動していて
本人もサイトも「カプ物です」と看板掲げてやってる友人の所に
アンソロ依頼が来たそうな。
「エロ無しカプ無し、ただしノマカプはOK」
こういう依頼って、有りなんでしょうか…

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 10:13:13 ID:/yqNNuiw
すまん
本人じゃなくてオフだった

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 10:14:17 ID:AbGtVKwo
ガンガレ
とにかく丁寧に描けばそれなりには見えるものだから。
アナログの執筆者さんをこれまで見た感じ、
カケアミ・斜線などはできればトーンに頼った方がいいと思った
あとトーン多用すれば上手さ2割り増し(顔の陰とか)


473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 10:16:03 ID:jPyZuWEI
喰えるうちにススメとく
http://550909.com/?f4632187
熟女系から若い娘まで現在7ゲト(^o^)
マジセフレ日替わりでメンテしてます(^^;)

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 10:46:03 ID:WhZwPUn6
>>470
きっと主催は知りもしないでその人の事誘ったんだ。
内容は知らないけど、取り合えず絵は好みだからと。
まさか依頼引き受けたんじゃあ。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 11:16:12 ID:cHlhIOr/
この前のイベントで初定面の人から突然挿絵の依頼が来た。
既刊の見本を貰ったんだけど、依頼主は編集だけしていて
本は声掛けた書き手達のアンソロジー。

声掛けた本人が執筆していない本のゲストなんてやりたくないし
(少しでも書いてるなら別なんだけど)
そもそも挿絵を描いてほしいという他の人の小説が
気に入るかもわからないので断りたいけどどう言ったらいいかな。

「忙しいので・・・・・」→また誘われる可能性がある
「小説が気に入らないので・・・・・・」→私アイタタ認定
「ポリシーと合いません」→お高くとまってる認定

アドバイスくれたら嬉しいです。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 12:02:00 ID:WDf3JLeG
断ることを前提に断り方を聞いているんだよね?
興味がなくて、相手のリアクションまで分かっているなら
うまくやれっていうか

どっちにしろ多少のリスクは仕方あるまい
「せっかくですけど」とか、ちゃんと言葉を選べば
つたわるんじゃないかしら


477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 12:30:33 ID:1oMv9dZO
また誘われてもそのときにまた
「忙しいので」
でいいんじゃない?
一番リスクは少なそうだ

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 12:33:17 ID:kZKpiffg
つ【どんなに仲のいい友達からも依頼原稿は一切受けてないんです。】

これが使えるならどぞー
ものすごい遅筆な私のいつもの言い訳だけど。

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 14:49:27 ID:WhZwPUn6
自分アナログアンソロ主催なんだが、温泉の人は締め切り遅い上に修正甘い。
鉛筆跡やインクの擦れた跡がガンガンに残ってる。

参加する人はそこんとこ気を付けてくれってちょっとした愚痴。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 16:07:55 ID:6yceN1l/
つ【友人からの依頼しか受けてないんです。】
これなら他の本にゲストしていても大丈夫

481 :475:2006/01/28(土) 16:24:45 ID:cHlhIOr/
皆レスd!
依頼受けることなんて殆どないから、その時は嬉しくて「都合が付いたら」と
言ってしまったんだけど、【忙しいので】と【友人からの依頼しか受けていない】の
コンボで行くことにする。

ありがとう!助かりました。
しかし同人暦1年のピコピコになぜ・・・・・・

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 17:19:28 ID:/yqNNuiw
>474
その主催と友人は何度も隣同士になっているんで
友人の本の内容を知っていると思う。
(主催の所はノマ本)

友人は「カプフォモ色を全く消す事出来ないんで…」と
断ったそうです。

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 19:09:23 ID:K8amktoF
>475
まとわりつかれて挙げ句に
「もうお友達に成ったんだから依頼受けてくれますよね!」とかに
成らないことを祈ってるよ。

ピコ手の内に手を付けておいて、
育てて恩を売ろうとする人も居る。同人界は一部恐いんだよ。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 19:11:29 ID:WP9MSyBD
>482
遅くなったけれど、カプサークルにカプなし依頼はないわけじゃないよ
ジャンルオンリーやキャラオンリー記念アンソロとみたいな
幅広い読み手を対象とする本の場合とか

エロ描けない人は多いが、カプなし一般向けまったく描けない人は少ないから
描く気があるかは別にしてね
多分友人さんのところはギャグサークルだから大丈夫かな、と思ったんじゃね?
>474はちょっとうがった見方をしすぎだと思う

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 19:44:02 ID:I6R0fohP
>482

前ジャンルの時に私はフォモカプサークルなんだけどオンリーで主催者発行の
カプなし(オールキャラ?)のアンソロに呼ばれた事があるよ。
他のキャラオンリー記念のアンソロでも描いた事があるけど
別に悪くは思わなかったし、公募じゃないからレベルも高くて
出来たアンソロを読んだ時「自分が載っちゃってていいのか!?」って思ったくらいだな。
自分の本では描けなかったフォモテイストが全く無いネタが描けて楽しかったよ。
オンリーとか、何かの記念のアンソロなら別に良くある事なんじゃない?

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 21:26:55 ID:cUfGMUDa
以前、物凄く憧れてたサークル主さんにアンソロ原稿頼まれて、ものすごく嬉しかったな。
それでそのサークル主さんと自分の好きポイントが重なっていそうな作品出して、その時は喜んでもらえたけど

仕事が忙しくて自分の原稿が描けないとか、なんだかんだと発刊が延び、結局その本は未刊のまま、サークル主さんはジャンル移動…。移動について行けなかったのもあって、その人とはもう没交渉。

「でも今も○○(前ジャンル)好きです」とか、たまに取って付けたように日記に書いてあると「もう○○には触らないでほしい…」と正直思ってしまう。自分も心が狭いと思うけど、仲良くしてもらっていた当時見てたものが似ていたようで、全然違ってたことにもショックで。

ま、渡した時喜んでもらえたし、満足な出来のものを作れたからいいんだけど。

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/28(土) 21:30:05 ID:8bDhsZ58
479>
温泉だと、アナログ原稿じゃなくても雑な人多いよ
以前、オールデータで原稿もらったが、温泉な人のは
・解像度、サイズが間違ってる
・トーンのドットが欠けている(多分、選択範囲に塗り残しがあった)
・絵がコマの枠線とズレて配置されてる(効果ではない)
・枠線から線がはみ出している。または線が足りていない
これのコンボをかます人が8割だった
仕方がないから、本人に断った上で全部自分で修正した
ぱっと見で雑にみえるものを、せっかくの本に載せたくない

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/29(日) 16:38:38 ID:5D09QQ3u
あるジャンルのアンソロに誘われて描かせてもらったので
「参加させてもらっています」ってアンソロの企画サイトにリンク貼ってるんだけど、
リンクっていつぐらいまで貼っとくものなんだろうか(ちなみにアンソロの方はもう数ヶ月前に発行されている)

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/29(日) 17:51:17 ID:sTJqCxAW
>488
周りでは去年の発行日が半年以上前のアンソロのバナーを貼ってる参加者を結構見るなあ。
自分は年明け発行のアンソロに参加させて貰ったんだけど、それ以前に完売がなければ
超都市くらいまでは貼ろうと思ってる。
ビックイベントを区切りにする感じ。

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/29(日) 20:24:30 ID:gHsXsTq8
うちはアンソロ発行されたらバナー外してもらって自分所でのみそのまま。
そうじゃないと外してもらうタイミングが無いかなって。


491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/29(日) 21:16:50 ID:6fV4Dp6Q
サイトのバナーはアンソロそのものの宣伝も兼ねてるから
アンソロの完売告知が出てサイト消滅するまで張ってる
新規の人で、アンソロ欲しいと思う人がいるかもしれないし

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/29(日) 22:09:11 ID:7lgJvjpP
主催のサイトがアンソロサイトのバナーを外すまで貼ってる。


493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/30(月) 15:18:03 ID:H1zcn+qZ
でも実際のところアンソロサイトってどの位残しておくべきなんだろ?

好きなカポーのアンソロバナー見つけて、ワクテカしながら飛んでったら
「○月×日のイベントで完売しました」と取り扱い終了宣言のみ。
完売したのもう一年も前の事じゃないか…。第二段の企画もないみたいだし…
新規で来た人をガッカリさせるから
せめてバナーに完売しました、と文字入れたりバナーの下にそう注釈入れて欲しい
結構忘れる人いるよな…
それさえ守っていて貰えれば暫く残して貰えるのは有難いかも。
あまり多くの人にリンクされてないけど上手い執筆者さんの発掘になる事もしばしば

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/31(火) 04:56:44 ID:M4ddLZs6
そんなズーットリンクを貼ってくれてる義理堅いゲストさんもいるので
自分が主催したときは、50部切った時点でまだ貼ってくれてるサイトには
今まで貼ってくれて有難うとお礼と、告知サイトも○月頃には閉鎖しますので
リンク解除をお願いします。とメールを送っとく。
そして、アンソロが完売してから2〜3ヶ月後には告知サイト閉鎖。
直リン用バナに暫く残しておいて「閉鎖しますた」と書き添える。

3冊ほどアンソロは出した(告知サイトも)経験があるんだけど
毎回こんな感じで今まで問題なかったよ。
塚、他の人はリンク貼ってくれてるゲストさんにお知らせとかしないんだろうか?

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/01/31(火) 15:50:14 ID:Jy6Zdv7C
>494
執筆者でも貼ってない人もいるし執筆してなくても
そのカプが好きで貼ってくれてる人もいるから
誰が貼ってくれてるか把握出来なくて各自知らせてはないなあ。
その代わりバナーは直リンのみにしてバナーに告知上げてる。
持ち帰って貼ってる人には気付いて下さいとしか言えない…

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/02(木) 19:28:37 ID:lac/3vHg
参加した内、5つのアンソロ企画に裏切られた私が通りますよ!
なんでみんなそろいにそろって企画なかったことにしようとしてんだ。
せめて原稿返せ…orz

アンソロ企画被害者の会、とかないのかなと思う今日この頃。
はきだしスマソ。

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/02(木) 19:39:08 ID:lac/3vHg
吐くだけじゃなんなので、リンクの件について。
私は、完売になるまでは貼ってる。直リンバナーの方が親切だな。
文字だけリンクだったら、完売とか傍目分からないから、閲覧者のこと考えて管理人自体がこまめに企画サイト覗くことが大事だと思う。


498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/02(木) 23:42:02 ID:ZXEXjcIM
>>496
ああ・・・ ねえ。私も、ロクな目にあったことない。
結局は主催者のやる気と実績なんでしょうが
ネット上で把握するには限界があるし。
実際、実績詐称してるヤツまでいたよ。

このスレのおかげで、
こういうアンソロには参加してはいけないみたいなのは判った。
反対に、成功談を聞かせていただけませんか?

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/03(金) 00:59:47 ID:7f/lyFAL
一歩間違えばアレなアンソロだったが
結果的にはすごくよかった自分の例

萌えキャラのオン公募アンソロが告知
主催はそこそこ暦の長いオン人気サイト管理人と無名の人
後者はオンはやってない別カプオフ専だったらしい、そりゃ誰も知らん罠

ところが、サイト持ちの主催の方が粘着に疲れ果て同人撤退
無名の人が単独主催に
サイトは撤退した人が管理していたので閉鎖、続報が一切なし
ジャンル神や人気サイト管理人が辞退告知
もうアンソロかなり出ない空気漂いまくってた

んで問い合わせついでに、やる気がないなら白紙に戻してくれとオブラートに包んで書いたところすごく丁寧な返事が来た
問い合わせの返事や現在の状況、主催の本気がすごく伝わってきた
全然知らない人だが信じてみるか、と思いそのまま参加
その後、新告知サイトが開設、情報とかもちゃんと更新
参加者の連絡もこまめにやってくれてた
発行前のイベントで差し入れに行ったら、当日サークル参加してた参加者に
あいさつ回りして渡してたというお菓子を貰ってしまった

アンソロは無事発行され、まあ公募だしレベル高いとはいえなかったが
かなりよいものだった
参加してよかったな〜と心から思う
ターニングポイントはやっぱりあのメールだな
長文スマソ

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/03(金) 01:22:34 ID:F2haoR8C
あげ

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/04(土) 10:58:18 ID:Vx33cX6f
自分の相方もどうやらアンソロ運が悪いらしい
リアの頃初めて参加したアンソロも主催がどろんして未発行、
その他にも何度か参加したけどなにかしら主催が問題あって
「私に人を見る目がないのかな」とぼやいてた。

そんな彼女がある日、同カプ大手から突然アンソロの誘いを貰った。
主催は相方の好きなサークルさんだから喜んで大急ぎで原稿書いて送った。
アンソロは無事発行されイベでも相当に売れたそうだが、
後日のイベで会ったアンソロ主催たち(2サークルの合同主催だった)は
謝礼としては完成本一冊貰っただけの私の相方に
「アンソロの売上でお揃いで買ったんです〜」と
某ブランドのバッグを見せてくれたそうだ。
別に原稿料寄越せとはいわないけど謝礼が完成本一冊の執筆者に向かって
一個二十万のバッグを二つ並べて見せ付けるってどういう神経してるんだろ。
それ以降、相方はアンソロ依頼があっても絶対断るようになった。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 03:13:04 ID:T/U/BjQq
案ソロって儲かりそう
厚い本作ったらそれなりに返りも大きいだろうし
お礼が本一冊でいいけど、売り上げとかちょっと気になる


503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 03:48:38 ID:LRgMLOs6
>502
参加者によるんじゃないのか?
売れ残る悲惨なものもあるみたいだよ

最近は案ソロを売れそうだからと安易に主催する人や
宣伝になるからと参加する人も多い気がする
楽しくやりたい程度なら親しい友達と合同誌程度の方が
いいんじゃないかと思うよ

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 08:10:01 ID:gbAF4KHA
案ソロは厚い分だけ売れれば儲かるけど売れなければ悲惨。
発行までの労力を考えるとやらない方が良かった…と思うこともあるそうだ。

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 08:17:05 ID:YEsd1ACG
搬入代とかもかかりそうだしなぁ…
あまったアンソロを箱詰めしてる侘しい姿を見たことがある
参加者リア高ばっかだし表紙絵もへ(ryだし
手に取って中ちょっと見てスルーな人が多かったようだ

売り切る為には多少あざとい表紙・執筆陣選ばないと駄目だよな…
公募なんざ自費で本作れないからこの機に乗じて、ってリア厨リア高が
わんさか参加希望してくる悪寒

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 10:24:42 ID:DBEtnszp
個人誌でもそうだけど、P数がかさむ分アンソロだと尚更だよね>売れなきゃ悲惨

リア甲主宰で、公募原稿集まり過ぎて参加者から1冊1500円だかで買取らせようとしてるのに
さらに依頼書を送ってくる(参加費免除無し)という無茶苦茶なのに遭遇した事がある。
その依頼書にはまだ引き受けた覚えのない自分の名前が執筆者リストに載っていて
苦笑させられついでに、断ったわけだが。

紆余曲折トラブル三昧の末、なんとか本は出たけど
表紙はそのリアのヘタレ絵で色上質スミ1色。どう見ても売れませ(ry
しかも本人地方在住でイベントに出られないって事で、その本を都内のイベントで見かけたのは
知り合いの所に委託していた1回きりだった。
懲りている事を願う。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 13:27:07 ID:gX4T69nS
自ジャンルは結構アンソロ多いんだけど
利益狙いでぎらぎらしてるとこって同時に限定煽りもするから
なんとなく雰囲気でわかってしまって
買い専の子も「このアンソロはどうかな…」と
無意識にためらう動きが増えた気がする

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 16:31:04 ID:X9F2MuXo
立て続けに平行してアンソロばっかり主催しているのを見ると
ページ数稼ぎで利益をねらってるみたいに見える



509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 16:39:06 ID:GUVwah7Q
やっぱりそれなりに個人誌で固定ファンがついてるくらいの人が主催じゃないと
温泉だと売り方を知らないとか原稿をまとめられないとか
既出だけど漫画になっていない原稿ばかりを掲載する事になって
結局在庫ばかりが…ってことになったりするよね。
下手すると中を見て本を置く以前に、手にとってもらえない本もあるし。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 16:41:16 ID:MUKd5W7e
友達が参加したリア高主催アンソロで、二回とも原稿取られたまま発行しなかった。
二回とも主催者はもにょスレのテンプレ的人間なのに何故信じてしまうんだ。


511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 19:04:41 ID:+2+PnfUg
ダメ男好きな子って何度でもこりないよね

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/05(日) 21:59:49 ID:MUKd5W7e
原稿貢ぎちゃんって訳さ

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 01:16:50 ID:EOSfern5
アンソロ主催してから駄目人格がボロを出す人もいるよな
個人サイトでは結構良識のある社会人って感じだったので
面識はないが引き受けたら
締切が近づくにつれ鬱な事ばっかで編集遅れてます…とか
どっか消えたい…とか言い出した。
アンソロ告知ページの編集日記で「鬱な事」の理由を吐いてたり
(『原稿の描き方も知らない厨の相手してて疲れた、結局切った』とか
アンソロや同人絡みの事)
『最近スランプで…私のせいで発行遅れるかも…すみませ…』と頼りない発言したり。

結局本は数年たった今も届かない。原稿返してほしい…

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 01:17:28 ID:EOSfern5
『駄目人格が』は要らんかった…

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 04:47:20 ID:aV9nBpI9
>514 かえって言いたいことがよく分かったよw
まあ誰でも追い詰められるとダメになっちゃうことはあるし
普段いい人なら支えたい気持ちもあるんだけどね
繰り返す人や誘い受けする人はだめぽ

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 07:28:39 ID:RRjRqdq8
発行の延期や中止は仕方ない事だと思っている。
問題は、そうなった時の主催の対応なんだよな。

随分昔のネットすらなかった時代の事だけど
公募、要参加費のアンソロが出なかった。
2年後主催ではなく、主催のサークル仲間から丁寧な封書が来た。
「結婚、出産による環境の変化、主催のジャンル移動などが未発行理由です」
「本人はまだやる気はあると言うが、だからといって音沙汰なしは許されない」
「原稿は主催が頑として離さないので返却できない。」
「参加費だけでも希望者には返還したい」

ちなみに、返金は主催ではなく、上記の人が自分の個人誌の売り上げから
返金しますとの事だったが、ジャンル的に黒字が出ていたとは思えない。
私は小さなカットだけだったが、漫画を預けていた人たちも気の毒でしかたない。

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 19:31:41 ID:n28BEArh
質問なのですがアンソロのお誘いってどれくらい前にしますか?

面識ある方からイベントで会った時に
「○○イベント合わせでアンソロ出す予定なので良かったら参加しませんか?
詳しいことが決まったら連絡しますね」と言われてから何の音沙汰もなく
その出す予定のイベントまであと3ヶ月ないくらいで
アンソロは確実に出ると思うのですが最近そのアンソロ主催者さんと疎遠になってしまい
身内意識の強い方だったので参加者リストから外されてしまったのかなーと
それならアンソロ用に考えたネタを個人誌で使いたいと思っているので
募集人数やアンソロ形態でまちまちだとは思いますが教えて頂ければ有難いです。

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 20:04:34 ID:AlzRXkrw
アンソロ掲載の順番はどんな基準で決めますか?
やはり一番最初は重要でしょうか


519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 20:10:12 ID:BgE4Yv9+
トップバッターは当たり障り無い人か、何人か上手い人(人気の人)いるならその中の一人を持ってくる

トップバッターは重要だよね。他の意見も聞きたい。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 20:11:54 ID:BgE4Yv9+
連投

内容は明るい話や当たり障り無いのが良い。クセあるのをトップバッターはいけない。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 21:33:00 ID:J5eu5g5S
>517
疎遠になったのなら詳しい話が来た時に
「あの後連絡がなかったから流れたと思っていた」とか
「私生活が忙しくなって個人誌で精一杯」とか
なんとでも口実つけて断っておいて
ネタは個人誌でつかえばいいじゃない

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 22:25:21 ID:2VhcSbin
>517
詳細送って来なかったんだからスルーでいい

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 23:02:57 ID:7OlJS85G
>518
重要。
私の場合、人気のある、明るいギャグ漫画を書く人を最初にした。
漫画と小説が混ざったアンソロだったのだけれど、
やっぱり最初と最後は漫画がいいと思う。

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 23:10:05 ID:X0tJE/tw
もう絶対合同なんかつくらねえ。
データで作成した際に(イラレ)こちらのバージョンを言うのを忘れて
せっかく締め切り日当日に間に合わせてくれたのに開けなかったのはこちらがわるい。
が、向うがバージョンを変えると150メガになるとかなんとか言い出して(仕様らしい)
じゃあPSDで、、ってなったんだけど、今度は規定のサイズから縦は足りずに横ははみだしてる状態。
しかもへ(ry
ソフトの相違と、適当作成のダブルパンチで今モーレツに荒れてる。



525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 23:19:14 ID:NBYwQ6Wv
>524
つ【プリントアウトしてアナログで入稿】

526 :517:2006/02/06(月) 23:37:06 ID:n28BEArh
>>521-522
ありがとうございます。
断るという選択肢を全然考えていませんでした。
疎遠になってるしネタを取っておいて使わなかったことを考えるともったいないので
今度の個人誌で使うことにします。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/06(月) 23:42:38 ID:/Ofdz0kf
>517
発行日3ヶ月前なら、そろそろ詳細送ろうかなーとか
考える位かも(もっと早い人はいると思うが)。
でも、〆切1ヶ月前とかに送ってくる人も、いると思う。
心配なら、一回どうなったかメールで聞いてみたら?
個人誌に回したいなら、参加は無理って事を伝えるとか。

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 01:26:14 ID:mWQbLQf2
去年の8月に原稿〆切、10月に発行予定だったのに
全くそんな気配がないアンソロ企画。

他の参加者が日記で「そういえばあのアンソロってどうなったんだろう」と書いていた。
すると主催者のHPが示し合わせたかのように更新停止。
理由も「アンソロの事でweb上でやっかみを受けた」というものだった。
ちなみにそのアンソロ企画は第1弾が発行すらしていないのに、第2弾の企画が進行中。
参加者もかなりいる。

出す気ないなら最初から企画なんて立てるなよと思う。
問い合わせのメールを何度出してもシカト。
自分も参加してるので、せめて原稿は返して欲しい…

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 01:50:43 ID:kqMGeTaT
「アンソロ原稿の漫画の写植は私がします」と主催が言ってたので
(漫画雑誌と同じフォントを持ってるとの事)
普段雑な字な自分がうっかり相手に読み間違えられないようにと
何度も何度もフキダシのセリフ書き直して送ったのに、
肝心の主催がギリギリになって編集始めたそうで
小中学生でもすぐおかしいと分かるような誤字乱発されましたよ…orz
「ごめんなさいPCで最初に変換された漢字のままセリフ打っちゃって」
「ここんと忙しくてろくにチェックもできませんでした…お許しください」
とか謝ってたけど
日記では入稿締切2日前まで遊びいきまくったりゲームしまくってましたよね
私が誤字やっちまったみたいで恥ずかしい。最悪だ…

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 12:17:19 ID:uEdy5bHe
>>529
それって作者が主催にテキストを送るという方法をとってなかったの!?

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 12:50:50 ID:EU3smcjC
>530
「ネームは鉛筆でお願いしますね」みたいな事は
書いてるだろうけどわざわざそんな方法取らないんじゃ?
余計面倒だよそんな事を言われたら…

532 :530:2006/02/09(木) 13:40:39 ID:uEdy5bHe
>>531
ごめん、何が面倒なのか正直わからないや。
自分の漫画のネームを打って送るのってそんなに大変なのかな?
誤字されるより良いような気がするんだけど。
それでも張り間違いがあるかもしれないが。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 14:01:12 ID:ShvePuuj
>530=532
主催が写植打ちって、自分は経験無いんだけど実はよくあるの?

自分はやったこと無いことだから、多分主催が
「ネームは原稿に鉛筆書きで」と指示してたら
テキスト打ってメールで送ることまで気がつかないと思う。

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 14:58:58 ID:EU3smcjC
>532
漫画雑誌フォントで統一したいからこっちで打つって
主催側が言ったのなら漫画にはえんぴつでネーム入れて
テキストとして他の紙に打ち出す訳でしょ?(違ったらゴメン)
1P目1コマ目のセリフ「‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
1P目2コマ目「‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
とかわざわざ打ち出すのは面倒だし貼る方も照らし合わせるの
すごい面倒に思えるんだけどな。
そもそもしっかりした主催ならネームの文字がわからなかったら
相手に確認してから打つとかするんだろうと思ったよ

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 15:39:20 ID:mgC4EAn1
漫画の写植って、やってみると結構面倒なんだよね。
それを安請け合いで言い出してみたはいいものの・・・て感じかね。

以前、友人主催のアンソロに参加したとき、プロの人がいたんだけど。
原稿を書く以外の作業は一切やりたがらない人だった。
写植は印刷所がやってくれると思っていたらい。
手書きでもOKですよ〜  → かっこ悪いからヤダ
原稿は同人サイズで   → そんなの持ってない
んじゃ、縮小コピーで   → コンビニでコピーなんて面倒 質が落ちるのヤダ
トンボいれて・・・      → ナニソレ?トーンの一種?

結局、〆切り直前になって商業の方が忙しいとか言ってドタキャン。
もっと早く辞めてくれよ!
あんた一人に振り回されてどれだけ時間を無駄にしたことか。
この人が特殊なんだけど、プロと聞くと身構えるようになりました。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 15:48:28 ID:499IslUm
B5本で4P単位なら同人サイズに投稿サイズが入ってて平気な印刷屋もあるのにな

537 :530=532:2006/02/09(木) 15:59:33 ID:uEdy5bHe
>>534
いやいや、そんな面倒なことじゃなくて。

A-必要なテキストを自分で打ってメールで送って下さい
B-原稿に小さめに鉛筆書きでネームを書いておいて下さい

の指示ではどうですか?
上のやり方で友人が漫画原稿を送ってきたことがあるのよ。
(友人は忙しかったので私に押しつけただけなんだけどw)

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 16:07:06 ID:EU3smcjC
>537
ごめん、それでも面倒だ……
別の紙に書かないといけないくらいなら漫画内の吹き出しに
ネーム打つ方がずっとマシだなあ自分は。



539 :530:2006/02/09(木) 16:25:28 ID:uEdy5bHe
うん。打つ方も、貼る方も面倒なのよ。
友人からの原稿には「この大きさで」「太字に(文字指定)」
と細かい指定がしてあって、もう長いつきあいだから
「そんな書体ネーヨ!w」「字が曲がってもしらネーヨ!w」
と文句いいながら笑って済んだけど、オン友だったら決別覚悟の
原稿依頼だと思う。
あげくの果てに間違いなんかがあった日には……


540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 18:09:24 ID:yH1mOUl4
自分のやったアンソロでは、
書き文字がいやなわけではなく結局読みにくいから、ということで写植必須にして
出来ないひとのはこっちでやることを一任していただいた。
もちろん十分確認はして打ち出ししたよ
締切りにも余裕を持っていたから、何度も見直したりしてね。
執筆者が面倒がるのはともかく
(それでも良い原稿にしたいなら努力はするべきだろうとは思うが)
企画する側が面倒だと思って企画したら駄目だと思うからさ

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 18:54:26 ID:24z7wJLZ
>>537
一般的な原稿依頼の方法ではないと思うよ…

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/09(木) 21:38:31 ID:ELQqPQIY
シリフによって書き文字やフォント替えたいから
普通に自分で全部やりたいです

543 :すまん:2006/02/09(木) 21:39:04 ID:ELQqPQIY
セリフ ○
シリフ ×

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 01:20:05 ID:EXmZrO/3
尻フってwww

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 01:48:04 ID:pJ9x9WqI
そういやPC調子おかしいんで手書きでセリフ書くって主催に言ったら
「じゃあ私が写植しますよ、皆さんセリフ写植なんで
1人だけ浮くのもなんだし」
と言ってたのでご好意に甘えたら
シリアスな話なのに基本書体が 丸 ゴ シ ッ ク 体 でしたよイヤッホゥ

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 06:35:12 ID:l7oXegE4
それは書体確認するべきだったかもね…

シリアスで丸ゴシック使うのも
その人にとってはアリなのかもしれないし

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 10:29:57 ID:t8Vvx/0/
スレ違いだったらすみません。

オンでもオフでも付き合いのある方(Aさん)と挨拶をする程度の(Bさん)で組んでいるサークルさんがいます。
ある時Aさんから
「何ページでも構わないからゲスト原稿を頼めないかな」とお話が来ました。
丁度ネタもあったのですが、ページ数が14Pだった為、
「漫画の場合は14Pと多くなってしまうけど大丈夫?無理なら1Pのカット絵にするよ」とメールした所、
向こうからは「是非14Pの漫画で!ページ数の事なら心配しないで!相方のBも楽しみにしてると言っていました。」と返事が来たので、
その言葉に甘えて14Pの漫画を描き上げました。
ですが、14Pの原稿となるとその分も印刷代の負担も大きい為、ゲストとは言えこちらからお礼をした方がいいかと考えているのですが、
皆さんはゲスト原稿のP数が多い場合はどうされていますか?
ちなみにAさんは16Pの漫画、Bさんは12Pの漫画を描いているそうです。

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 10:42:12 ID:VdV1fltV
それもうゲストじゃないよ…3人誌だよ

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 10:55:49 ID:YZRNJyE4
その比率になってしまったことについては当事者の合意がとれてるみたいだし
まあいいと思う
私はそんな多いページ数でゲスト描いたことないけど、描いてもらった場合は
原稿もらった上お礼までされたらちょっと困ってしまうかも
軽く差し入れ程度にしてみては?

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 12:32:50 ID:hUcvqx2Q
出資が向こうで、売り上げも向こうが全部もらうのなら、お礼する
必要全然ないと思うんだけど。
まったく売れないジャンルで、赤字覚悟の本とかならともかく。

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 14:20:26 ID:t8Vvx/0/
レスありがとうございます。

確かに3人誌になっていますが、相手サークルさんが快く同意(と取れる文章)だった為、14Pで、と。
AさんとBさんには、ミケや都市ではいつも500円〜800円くらいのお菓子を差し入れしてるので、
お礼を兼ねた差し入れならあと500円くらい上げて渡そうかな。

>>550
出資も売り上げも全部相手のサークルです。
人気ジャンルですが、相手のサークルも私もピコなのでそれがちょっと心配で…。

もしゲストからP数が多くてちょっと…と思ったら、
ゲスト以外のページ数の関係や、特に金銭面で無理なら正直に言うものだと思うので、
そのまま素直に14P描き上げたのですが、
依頼した方から「それは無理だ」と伝えるのが気が引ける時は妥協すると言うのがあるのでしょうか。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 16:04:22 ID:7VAB3do1
頁数が多くてちょっとと思ったら、自分だったら依頼時に言う。
漏れのジャンルなんかだとそういう感じの合同誌(ゲスト本?)出す人多いけど、
「ゲスト様のお陰で久しぶりに分厚い本が出せた!」と喜んでいる人のが多い
けどなぁ。
分厚い本の方が好きな人って多いし、手に取って貰える率も上がるんじゃないか?

余り申し訳無い、申し訳無いって言うのも、551がゲスト先をピコピコだと馬鹿に
してる感じに受け取られる場合もあるから、軽く差し入れでいいとオモ。

・・・関係無いけど551てどっかのぶたまんみたいだな。

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 19:02:10 ID:R9oFgznN
そのどっかのぶたまん、今はなき某関西イベント帰りによく食いに行った。
イベント帰りのお茶会って、楽しいよね。

>>551
>「それは無理だ」と伝えるのが気が引ける時は妥協する
これは、はっきりいって自己責任。言わない方の責任。
「遠慮してくれると思って社交辞令で了承したのに。非常識だわ」
なんて思われたり言われるのが嫌なんだろうが、反対に
そんな連中なら関わらない方が吉。
そうでないなら、気にしすぎるほうが失礼だぞ。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/10(金) 20:45:52 ID:hUcvqx2Q
550だが、551のおかげで、厚い本が出せた、という場合もあるし。
本だしてればわかると思うけど、ページ数が多い方が利益率があがる
場合もある。
もし気になるなら自分のとこでも委託して売ってあげるとか。
でもそこまで気にするページ数差じゃないと思うな。


555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/11(土) 20:20:37 ID:KJqwwqRk
うん、自分の参加したアンソロなんか、24pのヘタレ小説書いたやついたよ

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/11(土) 22:09:22 ID:+WuR3a5q
>555
藻舞のような香具師のことをうちの地元では
「いらんこと言い」と呼んで忌避する傾向にある

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/12(日) 09:27:17 ID:hxEMJNmh
>556
なるほど。
いらんこと言い

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/12(日) 14:29:56 ID:ToW7BGKC
前アンソロにさそったゲストの人達に、完成本(千円、送料は主催の私が負担私)
+気持ばかりのお礼の図書券500円を送った。
(これで原作の新刊買って下さいと言う感じで)
あまり高いお礼だと恐縮されるからこんなんでいいでしょ、と
経験者にアドバイスを参考に発送を終えてホッとしてたら
参加者の一人が日記や他の参加者に『これっぽっちで少なくないですか?』
『売り上げ一人占め?』と言って回ってるのにすさんだ
おっ…お前印刷費完全主催であのページ・あの価格ではどう見ても赤字だと分からんか。
愛があるからやれたようなもんだ。
一度でもオフ本出した奴なら分かると思うんだが…

どうにか予定通り完売してやっとひと息ついたと思ったら
オン専のリア厨に陰口たたかれてへこむ…orz

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/12(日) 14:34:07 ID:nJfHa+ox
乙。
だけどサークルの内情も知らない奴の発言を気にしてたらキリないよ
他の参加者さんたちは558の心情わかってると思うから
あんまりへこまないで。
お疲れ様でした。


560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/12(日) 17:46:12 ID:2aok86c8
多分その愚痴ってるやつ周りにイタタ認定されてるはず。乙。

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/12(日) 20:55:19 ID:kkYeFAIA
>>558
まちがいなくソイツが厨。
本も貰ったうえにお礼の品までなんて
すごく丁寧な対処だ。自分だったら感激だよ。
しかも印刷代ださないくせに売り上げくれって
すごい思考だな。呆れるよ。
いずれそういうやつは自分で自分の首
しめることになるからほっといた方がいいよ。
頭のおかしいやつらのいうことなんて
気にしないほうがいい。
本当に乙でした

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/13(月) 07:58:34 ID:nHWxd9y5
私なんざお礼の手紙もなし、本だけむきだしで
封筒に入れられて(封筒見ただけで中身少し透けてて恥ずかしい)
果てしなくモニョったぜ
もう誘われても描かねえ

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/13(月) 11:25:42 ID:vkb/HST5
AさんとBさんのサークル(オフでも友人)からゲストの依頼が来たが、
自分は短い話が書けない。どう短くしても20Pくらいの話になってしまうので、
そうなるとゲストとしてはちょっとアレだから…と伝えると、
友人のAさんは50P、Bさんは35Pを描くとの事で、ページ数の事は気にしないで大丈夫。
久々に分厚い本を出したいので、出来そうなら是非描いて欲しい。
と言う事だったので、毎日徹夜して締切日2日前に脱稿。
毎日死ぬ気で頑張ったからと、ゲスト原稿だと言う事で手抜きは一切許さず、
ベタ・トーン完璧で自分でもかなり満足な原稿になった。
その間、AさんとBさんに連絡を取ったが、二人とも原稿の進み具合は順調と言う事だった。

が、脱稿した原稿をAさんに送った所、その2日後に新刊は落ちると連絡が入った。
話によると、Aさんはネームしか終わってなく、Bさんはペン入れが20Pまでとの事。
元は35Pの話だが、20Pの所でも一応話は一区切りの所なので、ペン入れのみではあるが一応は印刷は出来る。
しかしそうなるとゲストとページ数が同じになってしまうため、申し訳ないが今回は新刊落ちになります、とお詫びが。

自分の原稿の進み具合は正直に言って欲しい…それで締め切りまでに間に合うのならいいけど、
間に合わない事が明らかなら嘘は付かないでくれ。
言いにくかったと言っていたが、後で言うよりも無理だと分かった時点の方がお互いいいじゃないか…。
こっちはゲストとして責任を持って原稿を終わらしたのになぁ。

ところでAさん、あなたは他に萌えジャンルがあるのは知ってる。
でも、本を出すジャンルの原稿をやると決め、人にゲスト原稿を頼んだなら、そこらへんはきちっとして欲しい…。

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/13(月) 19:58:11 ID:iEZVuJ3y
ちょっとチラシ裏かも。

原稿依頼してきた方が、MIXIでコメントなどはなく自分のところに毎日足跡を残しまくる。
MIXIで日記はそんなに書いてないし、やっぱり原稿進度を気にされてるんだろうか。

今までもちゃんと締め切りまでに提出してきたし、
今回もちゃんと原稿は締め切りまでに完璧に終わらせるよー。心配しないで。






565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/14(火) 16:25:51 ID:0dTpaX33
この前友人にゲストされて原稿を描いたのだが、
出来上がった本を見ると、友人の後書きが自分の作品を卑下して私の作品をベタ褒めしてて微妙にモニョモニョした。

「こんにちは、A子です。
今回はB子さんにゲストとして描いてもらいました!
私の漫画が引き立て役として大活躍です!B子さんの漫画、大変萌えました…!
皆さんも是非B子さんの漫画で萌えて下さい!
どうしてこんなに萌える話を描けるんだろう…それに引き換え私の原稿はもう酷い有様ですみません…。
線も汚いしトーンは満足に張ってないし、見る人の目を腐らせてしまいそう…更に締め切り破ったし最悪だなお前!
それなのにB子さんは線もトーンも何もかも綺麗で丁寧・・・。
そんなうっとりな原稿を、きちんと締め切り前に渡して下さったBさん、あなたは神様ですか?
B子さん大尊敬です!それに比べて私はダメ人間だなぁ…。(略)」

とかこんな感じ。
あーモニョモニョ。

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/14(火) 19:14:09 ID:DsU72fn0
>>565
心底そう思って感想書いたのかそれとも謙遜したのか。
ヲタならではの表現だね。やりすぎ。

その人普段からオンでもオフでも貴方だけにじゃなくて色んな人に
●●さん憧れです!
●●さん大好き!
●●さん神!とか良く軽く言えちゃうタイプなんじゃないだろうか。

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/14(火) 19:15:30 ID:2Kgiwhyg
自分を卑下しないで「こんな素敵な原稿に囲まれ手本を出せて幸せです」ならいいんだけどね。
その卑下の仕方がおたくっぽいよね、、

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/14(火) 21:11:34 ID:5TeGklO/
>565に近いが
アンソロのコメント枠で、身内や憧れてるらしい執筆者さん数人に
私信しまくってる執筆者がいて読み手的には生暖かい気持ちになった

・○○様:まさか同じ本に参加なさるなんて…恐縮です!実は前からファンで(ry
・○○ちゃん:いつも相手してくれてアリガトvVまた萌えトークしよ☆ミ
・○○(あだ名):(以下枠ギリギリまで馴れ合いが続く)

ああ、アレだ
トーク欄が全部私信なペーパーを見た時と同じモニョだ
身内だけで盛り上がられて読者置いてきぼりな感覚

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 01:06:39 ID:CwA3FAzY
百歩譲って同人イベントだけのアンソロなら許す。

以前どのジャンルだったか、商業でそれをやってるアホがいなかったっけ?
編集止めろよと。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 01:50:18 ID:MJ9uWejf
たまにはage

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 07:38:00 ID:E0NckNcx
今日から入院するからアンソロ辞退するってメールよこしてきて
サイトの更新(別ジャンル)はバッチリ毎日してるんだな…自分から応募してきた癖によう…
別に怒らないから本当の理由(愛が無くなったとか?)言えよ余計もにょもにょするだろうが

前回も「オフ経験あり」(参加条件だった)とか言いつつ
原稿用紙の使い方を聞いてきて、教えてやったにも関わらず
内枠サイズ無視した漫画描いてきやがったっけな…

それとも初めてのメールで一人称が「僕」だった時点で
断わらなかった自分が間違っていたのか'`,、(ノ∀`)'`,、

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 12:18:00 ID:PRYYsOmO
チラ裏気味で申し訳ないが。

まったく面識のない人からアンソロの誘いを受けた。
他の原稿で忙しい時期だったが、ジャンルが盛り上がるなら・・・と依頼を受けて
がんばって書いて締め切り通りに提出した。

自分から誘っておいて、発行されたアンソロを送る際に一言もメッセージ無しに
ってのはありなのか?
なんか「お礼の品」とでも言いたげな小物がぽろっと入っていたが。
そんな物品よりも一言ありがとうございましたとか言って欲しかったよ。

大体原稿提出してから何度かメールしたが一切返信は無し。
アンソロも発行されてから2ヶ月近くたってから届いた。
つか、イベント渡しでっていってあったはずなんだが?

あんな失礼な扱いうけたの初めてだ。
ジャンル自体が嫌いになりそうになった。

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 14:44:43 ID:ZX+/rvq0
>572
乙。気持ちはすごくわかるが悪いのはそいつであって
ジャンルに罪はないよ。
好きだったジャンルをそう思うのは哀しい…

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 22:58:00 ID:nWryO4Oa
このスレ参考に、ちょっとした感想と共にアンソロ依頼メルを送った。
その甲斐あってか、ほとんどの人から桶キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
メルの返信には締切に余裕をもたせた。
けど一人からは全く返事すらも来なくて、再度メルを送信。
そしたら、「感想ついでに書いただけでしょ?付け加えた依頼文なんて、どうでもいい事みたいに見えるし返事しなかった」と。
そんなメルは失礼だとか散々言われまくりましたOTL
全部が全部同じ方法で上手くいくわけないと思ってたけど、アンソロ依頼の難しさを改めて知った・・・。
まだ始まったばかりだけど、いいアンソロ出せるようにがんがりたい。

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 22:58:44 ID:P+0munIv
知らない人からアンソロに誘われるのって、
ジャンルでも結構目立つって事なんだからホントは光栄なんだが
仲良くないせいかおざなりに扱われたりトラブルも多かったりで嫌になった
やっぱゲスト・アンソロに参加すんなら信頼できる知人主催ん時だけでいいや

前参加したアンソロだけど、
主催の友達の執筆者達は主催から感想の手紙もらったり
主催の地域の名産品・新刊等もセットにして
宅急便でアンソロ届いたそうですよ(日記で言ってた)
あちらから誘われたけど殆ど面識の無い私といえば572みたいな
状態でねぎらいの言葉もなかったよ。
(見返りを求めるのがいけないのかもしれんけど)
でも主催の日記ではオトモダチであるかのように書かれてたり。
いいように利用されたのかな…と思わずにはいられない

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 23:02:45 ID:P+0munIv
>574
人の受け止め方も十人十色さ…
100%効果のある誘い方なんてないと思うよ。くじけすガンガレ

しかし良かれと思ってした事なのに
「ついで」とか悪い方に誤解されるのってせつないね

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 23:41:15 ID:spA8l97P
どっちかっていうと、原稿依頼のついでに感想くれたんじゃないか。
と勘ぐる人の方が多いんじゃ・・? と 思った。


578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/15(水) 23:42:17 ID:D2RNl9ZD
自分もそうオモタ
その人は感想貰うのはデフォなんだな。ある意味スゴス

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 01:03:08 ID:pTQ/OhzY
社会人で礼儀に五月蠅い人なら、依頼と何かをセットにしちゃだめって言うかも

だが、そこまで目くじら立てる相手が、逆にTPOはずしてると思う

感想メールと依頼メールと2本書いて
「同じメールでは失礼ですので」とかなんとか書いて発送すれば
礼儀にはかなってるだろうけど、
普通の人からは気軽に返事は質問出来ないと思われそうだ

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 01:09:47 ID:mQhapXse
むしろあまり親しくない相手からの依頼には感想があったほうが、
「この人は自分の作品を気に入って依頼してくれたんだ」とわかっていいと思う。
依頼内容しか書かれてないと、同ジャンル絨毯爆撃で依頼メール送っている可能性も捨て切れないし。

余程わかりにくい書き方か社交辞令っぽくなりすぎなければ、感想つきの依頼メールのほうが
喜ばれる場合が多いとオモ。

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 02:42:46 ID:glmROVir
依頼でふと思ったんだけど、表紙うまい人に依頼したいというのは分かるけど
毎回そのジャンルをやったことない人に頼むのはなんかもにょる。
なんかキャラ少し変なんですけど?
しかも、依頼している人はどれも絵仕事募集中の人で
その人だけにはお金払っていそうな気がする…。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 19:29:02 ID:yMQZmVGJ
こないだ小額の稿料ありの同人アンソロに誘われて参加したんだけれど、
参加者の中に何人か現役のプロの人がいた。
絵をお仕事にしている人はそれなりに自負もあると思うから、
やっぱり自分とは稿料に差があったりするのかナァとちょっとだけ思った。

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 20:52:08 ID:NRdo3+8F
こないだ小額のギャラありの読者モデルに誘われて参加したんだけれど、
参加者の中に何人か現役のプロモデル蛯原友里がいた。
容姿をお仕事にしている人はそれなりに自負もあると思うから、
やっぱり自分とはギャラに差があったりするのかナァとちょっとだけ思った。

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 22:34:30 ID:Zj9WHEFR
二次同人のアンソロは基本的には
「同好の士」が作品を出し合って作り上げるものだから
商業誌と違ってほとんどのアンソロ書き手はほぼ無償で
主催への好意やジャンル・カプへの愛情ゆえに書いてる。
なのに特定の誰かだけが稿料を貰ってたりすれば
モニョる気持ちが湧くのも解らないでもない。

稿料ありアンソロもプロだけ稿料高いってのはどうなんだろう。
プロがいることによって売上が伸びる=大勢の人に見てもらえる
というメリットがあるとするならプロは稿料に差があって当然
という考えも有りだと思うけど
「二次同人のアンソロ」となると人によって考え方も違うんじゃないかな。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 23:38:18 ID:JRMnlgFh
公募アンソロにプロの絵描きさんが描いてくれたけれど
別に特別なお礼はしなかったな
ケースバイケースでしょう

稿料の出るアンソロということは
売り上げとかそれなりにシビアに考えて作ってる
>584の後者的考えのアンソロかもしれない
影響を考えて主催がやや無理を言った場合とかならなおさら

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/16(木) 23:56:16 ID:qMRFcqeu
同人誌の稿料で差別化するのは
どこでランク付けしてるんだ?と
主催側にもにょる気持ちもあるけど
もし、プロとそうでないもので区別化されていたとしても
「同じ原稿なんだから同じ稿料にしる!」なんて言えない。
その視点から見れば、別にプロだけ稿料高くても文句言える立場でもないかなと思います。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 04:03:44 ID:Qb9AWfNL
笑うところじゃないだろうからウケてごめん。
>参加者の中に何人か現役のプロモデル蛯原友里がいた。
参加者の中に何人かエビちゃんがウロウロしてるところ想像して
噴き出してしまったw

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 07:26:58 ID:L+yqV64K
>やっぱり自分とは稿料に差があったりするのかナァとちょっとだけ思った。

これ、あくまでも想像で主催に聞いたわけじゃないんでしょ?

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 10:33:39 ID:MFv52vvG
多分稿料に違いはないと思うよ。
以前そういうの見せて貰った事があるけれど、そこの主催は稿料に差など作ってなかった。
元々そんな差をつけなきゃいけないようなへ(ry にお願いしないだろう。
それに虹アンソロだと絶対に「そのプロの人のお陰で売れた」って確証は無いだろうしね。
プロの人のお陰じゃないよ、原作者のお陰だという前提があるから、主催側も稿料に差など
付けられないしプロの人も稿料多めになんていえる筈も無い。
稿料に差をつける主催も、少ない稿料にモニョるプロも実際居たらどっちも厨。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 13:26:50 ID:bslrn1JJ
>>581
>その人だけにはお金払っていそうな気がする…。
>>582
>自分とは稿料に差があったりするのかナァとちょっとだけ思った。
もあくまで想像でしょ。
よくそんな所まで妄想するなーと思う。
よっぽど主催が厨でお金に関することをサイトでベラベラ〜だったならともかく。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 17:18:42 ID:os2elMmO
>582

>絵をお仕事にしている人はそれなりに自負もあると思うから、
>やっぱり自分とは稿料に差があったりするのかナァ

プロ作家が
「アテクシ絵で喰ってるのよその辺のアマチュアと一緒にしないで
 稿料もっと出しなさいよ!!1!!」
とごねて、主催はそれを受け入れたんだろうナァ

と言いたいわけ?

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 17:26:11 ID:wMvOJ/vP
自負があるのと稿料が多いとは全く関係ないよ…
てか「自負」の意味解って(ry

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 18:53:26 ID:RxVWFrDy
プロの人とはいえ同人は商業の仕事とは別に割り切ってほしいよな…
アンソロって儲かりそうでいてそんなに儲かんないのよ
搬入代、委託とかですっ飛んだ…
稿料なんて出す余裕なかった弱小ザンルですよ。人気ジャンルは儲かるのかな


そういや前アンソロ参加したとき
参加者の1人が日記で「恐れ多くも礼金まで頂いてしまって恐縮で」
「おまけに新刊やら資料用にと攻略本まで『特別だ』と言って下さって」と
お礼自慢をポロッと漏らしててモニョ
主催者さん贔屓したのバレてちょっとハブられてたのが気の毒だった
貰っても黙っとけよ…

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/17(金) 23:38:59 ID:j5CtluNa
それはやった主催も主催だから同情できんなぁ。

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 07:01:56 ID:UhOAIjY9
チラ裏でスマソ
少し前に友人と二人で印刷代割り勘して合同誌を出したんだが、
刷り上がった本を均等に二人で分け合おうとしたら相手が
「私は地方で細々と売るだけだから貴方が好きな量だけ本貰っちゃって」とのこと。
たしかに友人は地方の小さなイベントに年に数度参加するだけ、
私は都市等の比較的大きいイベントに出ているから本を捌ける量はこっちの方が多い。
ただ割り勘で刷る=本の量は半分ずつと思っていたから、そう言われた時は
こっちは戸惑ってしまったよ。
結局、いや半分ずつでしょ、いいから遠慮せず好きなだけ貰っちゃって、と
何度も不毛なやりとりをした後、余部をこちらが全部貰うことに落ち着いたんだけど
今でもこれで良かったのかな〜と考えたりしてますorz
なんだかんだでこっちは友人の取り分より1.5倍ぐらい多く貰うことになってしまったし
今思うと多く貰った分の印刷費を友人に無理矢理でも渡しておけば良かったかな('A`)

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 07:52:58 ID:LBtSrXV/
>>595
気にしなくていいんじゃない?
本を出した時点で満足しちゃうって人もいるだろうし。
印刷代は出した時点でもう終わったことで、あとはより多くの人に手に取ってもらえればいい、
と考えてるなら、頒布の機会が多い方がたくさん在庫受け持つのも不自然じゃないし。

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 11:05:44 ID:R9e5wQ9S
このスレで合ってるのかわからんけど。

壁サークルなのに、一人だけ「リア厨がGペンを持って2ヶ月目」みたいな
すごい絵の人が混ざってた時はさすがに「………」と思った。
下手なのはもちろん、なんかもうそれ以前の問題で、おまえはまずペンタッチと
マンガの描き方を勉強しろ、みたいな。
どうやら大学か何かの同級生っぽくて、書き手たちの仲はすごくいいらしい。
最初は「まあお友達で仲良しなんだし」「楽しそうだし」と思っていられた。

でも他の人が神並に上手いから2〜3000部以上(推定)とか余裕で売れちゃって
このありえないくらい下手な人まで調子に乗ったトークとかしてるのは
だいぶHP削られたなあ。創作とは、とか私の創作物への思いは〜みたいな。
そして法則のようにこの人が一番サークルに張り切っちゃって
「長編マンガ」を書き始め…

発行物のページ数の半分以上がこの人の絵で埋まった時は、さすがに
長蛇の列に並んでまで待った新刊を、そっと机に戻してしまった。

最初の頃の楽しそうに和気藹々だった時は
「まあサークルさんが楽しそうだし」と微笑ましかったんだよ。
ぶっちゃけ「ヘタレが身の程知らずに勘違い」するまでは。
どんなに他の人の絵や話が好きでも、このヘタレに本の半分以上のお金は
払いたくなかった。

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 15:00:30 ID:PIUQGDpy
でもサークル側がOKしてるなら、どうしようもないな。
買わないのが、読み手としての選択だよね。

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 15:35:27 ID:lafQ+zHa
知人に、同人誌を「発行する」のが趣味ってやつがいる。
自分は作品を描かずにアンソロを主催。費用も全額負担。
毎回ギリギリ印刷費が賄える程度らしく金目当てではない。
HPでは、執筆者全員分こんな事言われたら嬉しいよなって
PR分を掲載している。のだが・・・

今回はジャンル神が参加してくれた でも、こんなのどこがいいんだが(プ
○○さんは超へ(ryで、本のレベルが落ちるから参加して欲しくない
でも、リアルでいい人だから仲良くしたいし、その友達には書いて欲しい
だから仕方なく載せている

てな事をいつもいつもいつもいつもぼやいてらっしゃる。
リアル知人で、アンソロの誘いに乗る人は勿論いない。
私自身、学生時代に断りきれず「穴埋め」参加した事を後悔している。
非常に立ち回りの上手いヤツなので、執筆者に腹のうちがばれるような事は
やらかさないだろう。知らぬが仏とはこのことだ。

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 19:05:48 ID:irXiJBeh
>595
相手の気持ちわかるな
サークルやジャンルによっては変わるけれど
はっきり言って、地方と東京の格差はいかんともしがたい
売れるあてのない在庫を抱えるぐらいなら、金いらないから引き取ってほしい、マジで
東京で確実に売れるならなおさら

印刷費はもらえれば嬉しいが
東京で売るのに>595は搬入やらイベント参加費やらより多く払ったわけでしょ
その手間賃だと思えばいいんじゃね?
自分がその合同相手だったら、
手に余る在庫押し付けてるのにお金貰ったら悪い、と思うよ

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/18(土) 19:55:39 ID:5zQBdMM0
合同誌に限らず何か企画するとき、売上げと販売方法は作るより前に
決めた方がいいよ…。トラブルの素なんだし
自分は最初半分に分けるけど、どっちかが売り切れたら委託扱いで預かるし
本を書店に預けたり手広く売るときは
(売上−雑費)÷人数 できっちり調整することにしてる。
めったにサークル参加して無い人からは手数料としていくらかもらうこともある。

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/19(日) 01:17:16 ID:efIori9I
自分は印刷費折半の場合
相手と自分とでイベント参加回数の差が大きければ
多い方が在庫を多めに引きとって
あとはお互い参加する度に搬入搬出代のみを費用として
売上からそれを引いて折半した分を相手に渡すという形。
合同誌のためだけにスペ取ってるわけじゃないから参加費は費用に入れてない。
相手が温泉の場合は参加費の一部を負担して貰うけど、売上はとにかく折半。

同じくらいイベントに参加してる相手なら
部数を均等に割ってそれぞれの売上はそれぞれのものという事にしてる。
ただし在庫数に片寄りが出てくれば
多く捌ける方が相手の在庫を委託として引きとる。
まあこれはお互いのサクルの規模が同じくらいだから出来るやり方だけど。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/19(日) 02:55:48 ID:HEiEtxn6
>602
うちもそうだな。
私はあんまりサークル参加しないから、相手が在庫を全部管理してて、
イベントごとに売り上げから搬入搬出代を引いて折半した分をもらってた。
同じイベントに両方で出るときは(別スペで)イベント開始前に
相手のスペースに行って在庫をもらって自分のスペに並べるという感じ。
そしてもちろん売り上げは折半。

合同誌といえども別にそのためにスペ取らない限り参加費は折半しないな。
既刊として出す場合は他の本と同じ扱いで、飽く迄も以前出した自分の本という感じ。

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 02:01:33 ID:uS989CMv
ちょっと質問いいでしょうか。
謝礼って皆さんどうやって渡してますか?
10人くらいの合同誌を今度作る予定で、原稿料を小額ながら出す形式にするのですが
その謝礼金はどうやって渡すべきでしょうか?
参加者の方々は普段からイベントに参加されている方々なので、
イベントで会うことが出来ます。
お礼のお菓子などと合わせて渡したいのですが、
現金を封筒に入れて、だとかでは無作法でしょうか?

こういう受け取り方が良かったとか、悪かったとかありましたら教えてくださいませ。

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 02:04:51 ID:jp6mBfz3
合同誌相手と別ジャンルで、相手側のジャンルで本を出す場合
相手のスペースで販売、諸経費を持ってもらう代わりに
黒字は全て相手のものにして貰った。
完売後に折半した印刷費だけ返して貰った。

黒字は安くないが、何も惜しくない。
友達同士で細かく金の話をする方が嫌だった。

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 06:50:29 ID:uHvQL6bQ
締め切り破りってどの程度許容する?
締め切り登場の消印で次の日に届いたんだが…
編集期間に余裕持ってたからまだ全然平気なんだけど、載せていいものか…と悩んでる

同封してあった手紙もちゃんとしてるし、原稿も悪いところはないから厨でもないんだが

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 07:22:54 ID:e65LzEiC
締め切り日の解釈が、必着or消印有効かで違うんじゃない?
普通は当日必着だと思うけど、翌日着のその人は当日消印有効だと思ってたのかも。

私が>>606なら、今回は日程に余裕があるようだし、遅れた事情はスルーして掲載して、
次回から募集要項に「締め切り当日必着」って明記するかな。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 12:28:47 ID:ZV5WiHpA
1日遅れなんて、いい子ちゃんに思えるほど
〆切やぶりが多いからな…
ひどいヤツだと〆切日からかきはじめる
そういう奴は切る

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 16:38:46 ID:t1E/p2VG
編集期間にある程度余裕があって
事前連絡した上で1・2日遅れなら許容範囲。
連絡無しでも1・2日ならメールでオブラートに包んでゴルァ!する程度。
明らかな手抜き原稿なら載せないかもしれない。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 18:05:18 ID:JpSqwImu
>604
イベントで手渡しなら現金の方が直ぐ使えるし自分はいいと思うんだけど
人によっては('A`)と思う場合もあるから、為替の方が無難かなぁ。
オサレ封筒に手紙と一緒に入ってたら尚嬉しいかもね。


前に自分と活動状況が違う相手(向こうは通販オンリー、こっちは毎回イベント参加しててザンル中堅)と合同誌を
出した事があるんだけど、
相手が通販できる欲しい部数と、こっちが欲しい部数を足して印刷
→合計の印刷代を部数で割って一冊の単価を、相手の欲しい部数分払ってもらったよ。
最初に委託はしない事、こっちでは通販しない事
(通販はこちらのサイトで〜って感じで自サイトで相手のサイトを紹介)を
決めておいたので発行後も問題なくて良かったなぁ。
こっちが先に在庫がなくなって相手が残っててどうにかしたいと言われた場合は
相手から上の計算で出した一冊分の単価を払って引き取る事にしようね。とも
話したよ。ほぼ同時になくなったので引き取ったりはしなかったけどね。


611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 18:37:08 ID:hCu0mdan
合同誌とは言うものの、印刷代は全てこっちで負担。
向こうがイベントに出る時に必要な部数だけを実費で買い取って
貰うようにした。
今の所 トラブルはない。

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 20:40:52 ID:IT1I4U5x
なんかシビアだね<冊数割り
前に友達と合同誌出したことがあるがすべて折半だった
冊数割りにすると買い手がかなり被ってる上に友達の方に皆先に並ぶから
どう考えてもうまくはいかない
事務の負担はすべてこちらが受け持ち
特にトラブルはなかったかな

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 21:18:45 ID:PONkFAmK
謝礼が手渡しだと後で面倒なことにならないかなぁ?
基本的に相手を信用してるから合同誌出すんだろうけど、
謝礼渡したはずなのに「自分はもらってない!!1!!!」と言い出すキティガイが
いないとも限らないような気がする。
受け取りサインとかをもらえるならいいんだけど、それも結構('A`)と思われそうだよね。
一般的に謝礼の受け渡しはどういう方法が多いんだろう?

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 22:35:14 ID:P4NznBBQ
私はイベントでの手渡しと銀行振り込みだな。
他の手段取ったことないや。

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 23:33:09 ID:PS7erfzk
>613
友達になって、合同誌を計画して、出し終わって、売り終わるまで
そのキティ性を見抜けなかった勉強代と思うしか……
自分はサイン求められたら引くな。
そんな信用してないなら一緒に本出そうなんて言うなよ、と思う。

私は数万なら手渡し、十万越えると振込。
イベントって大事な物を平気で落としたりなくしたりするところだから…。

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/20(月) 23:59:39 ID:/OajluO+
相手がたくさんいるなら、受け渡しリストを作ってて
渡す前に相手にも見える場所でリストにチェック
売り子とか第3者のいる前で渡して証人も作っておく

大金なら振込みがいいというのは同意

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 15:45:44 ID:y1y/CHiz
ここの過去ログを見たいのですが、誰か持ってる人はいませんか?
3は見つけたけど他は落ちてしまって見れないorz

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 16:00:07 ID:I9y8KVCz
>617
つ●

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 16:11:13 ID:y1y/CHiz
>618
ありがとう。
でもクレカ持ってなくて見れないorz
すごく参考になるからもっと早くここを知っていれば良かったよ。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 18:45:11 ID:j+Ny2B2q
字書きから、なんで絵描きより稿料が低いのかとゴネられて困ってます。
友達同士の合同誌ならともかくアンソロなんて字書きの稿料が低い場合の方が多いし
商業なんてもっと差がある、一枚にかかる時間と手間が絵描きは字書きの何倍もかかる、と
根気よく説明してもふじこられる。
字書きの立場を低く見てるわけではなく、単純にトータルの時間給に換算してくれと言っても通じない。
現在進行形だよ…どうしたものか。
しまいには絵描きの表紙に稿料を出すくらいなら自分にまわせとまで言ってくる始末。
表紙なんてイラスト一枚なんだから簡単に描けるでしょふじこ!だよ…_| ̄|○

どうやって説得したらいいでしょうか。
稿料低いのは嫌だが参加はしたいと言ってるし、そこそこ中堅のサクルなので扱いに困ってます。
お力を貸してください…


621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 19:04:49 ID:c8Yelcof
>620
他の字書きさんにもこの稿料で納得して受けてもらっているので、
あなただけ特別扱いはできない。
参加してほしいのはやまやまだが、この値段が嫌なら参加しなくていいよ。

何と言われようとこれしか言わない。
根気よく説明して駄目なら、突き放していいと思う。

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 19:15:55 ID:I9y8KVCz
>620
>一枚にかかる時間と手間が絵描きは字書きの何倍もかかる
これ、字書きに言ったら気を悪くする言い方だと思うよ

説得はあきらめて「気に食わなきゃ参加するな」で切り捨てた方がいい

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 20:44:27 ID:11TID8Y3
>一枚にかかる時間と手間が絵描きは字書きの何倍もかかる
きっとその字書きの人は一枚の原稿を新聞とかから文字を一文字ずつ切り貼りして
作ってるんだよ。だからきっと絵より時間掛かってるんだよ。
パソコン買う金が無いんだよ・・・可哀想に。

ま、適当に断るのが一番だよな。
つか中堅って言われるぐらい活動してんのに、アンソロの実情とか漫画と文字書きとの
手間隙の違いとかが判らんってのも変な奴だな。

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 20:52:44 ID:0aZTkpve
嫌なら参加しなくていいで切ればいい。
「字書きの方が稿料が少ないと抗議したら切られたふじこ」と言っても、620の言うように字書きの稿料が
低いのが当たり前なら、周りも相手はしないでしょ。

自分は字書きの稿料の方が低い場合が多いなんて聞いたことないんだが、当たり前なのか?
上手い字書きと、絵は上手くてもトーンも貼ってない一発描きみたいな漫画でも後者の方が高ければ
不満も出ると思うんだが。
商業と違って同人では普通に手抜き原稿はあり得るからな。商業と比べられてもピンとこない。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:04:55 ID:lfu6qDjF
>624は字書き?

>一枚にかかる時間と手間が絵描きは字書きの何倍もかかる
普通に考えると当たり前のことだ罠
そのふじこってる字書きに
一度マンガを描かせてみるといい
そうでもしなきゃマンガがどれだけ手間がかかるか理解できないと思うよ

「苦労」じゃなくて「手間」ね
生みの苦労は絵描きも字書きも一緒だし
絵描きも字書きも時間かかるかかからないかは人それぞれだが
作業的にはマンガの方が明らかに手間かかるからな、例えそれが一発描きでも

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:06:05 ID:Hlt19AB7
絵描きと文字書きとの時間と手間の事については触れないほうがいい。
>622のいうとおり、字書きからすればむっとする言い方だし、
それにそもそも、
『表紙なんてイラスト一枚なんだから簡単に描ける〜』という認識の人なんだから
説明した所で不毛だ。
>621でいいと思う。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:11:07 ID:B4pmIo7D


628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:11:08 ID:8kIz2EC8
絵描きだが字書きの方が稿料低いというのは自分もはじめて聞いた
稿料って手間賃や材料費ではなく
内容に対する情報提供料として払うもんと違うの?

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:23:46 ID:aauECcPs
>625
絵描き。
何度もアンソロを出してるし呼ばれたこともあるが、稿料に差があったことはない。
稿料に関してはジャンル差があるんだろうな。

説得はどっちにしても無理だと思うので、621がベストだと思う。

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:24:48 ID:uYsa0TT+
ページ数の関係も絡んでるのかも。
小説はただでさえもかさ張るし。


631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:27:53 ID:kyqTjGBD
もうその話題についての言及は不毛ってことにしておこうよ…

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:29:01 ID:ar77pPGz
自分も絵描きだが稿料が字<絵なのが当たり前ってのは初めて聞いたよ。
628の情報提供料というより「萌え」への対価だから、格差をつけたら揉めるのは仕方ないんじゃないか?
作品を生み出す手間はどっちも同じだと思ってたので、絵の方が手間なんだから稿料も高くて当たり前という
意見は新鮮だ。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:37:28 ID:8c3kQJjM
ページ単価での差ならわかるが、作品単位での稿料だったらたしかに納得はいかないな

まぁ、個人主催のアンソロだったら、主催の好きにすればいいと思うよ

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:40:19 ID:JEcZYb9U
絵描きも字書きも一応趣味でやってるんだし、金銭の差を出すのはなあ…。
トラブルの原因にもなるし、平等の原稿料にするっていう道は無かったの?
問題の人の騒ぎ方は大人気ないとは思うけど、
公募制ならまだしも、友人同士だったら私はへこむ。


635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:44:28 ID:b6fjnH3b
稿料違うって男性向けなのかな

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 21:48:32 ID:ltfOitch
ジャンル性の違いなのかね。
自分も聞いた事ないし自分が主催した時も差つけたことなんてない。

私は両刀(どちらも片手間でなくそこそこ本格的に書いてる)なので
両方の手間と経費をよく知っている分、なおさら差をつけるのはおかしいと思う。
物理的作業量は確かに絵の方が圧倒的に大きいけど
実際きちんとした作品一本書くのには、絵も字も同じくらい時間かかるもんだよ。

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 22:03:07 ID:qs7SKZ1I
や、だからその作業量の差で金額の差をつけてるだけじゃないの?
同人は趣味だし差はつけなくていいと思うけど
商業なんて同じキャリアなら一枚単価は
字書き:絵描き=800:3000くらいのとこも多い
つまり作業量の違い

合同誌で差を付ける話はあまり聞かないが
イベント記念アンソロとかなら割と聞くかも


638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 22:03:26 ID:Pqo262Xs
平均的に見れば絵描きの方が手間だとは思う。それにお金もかかる。
原稿用紙は共通としても、絵描きは「画材」っていう消耗品もあるしな。
今の時代はデジタルトーンというものもあるけれど、
それにしたって一般のパソコンに入っているようなソフトでは作れないわけだし
何かと物入りだよ。
でもあくまで平均的な話だから例外もあるだろうし、
平均的な話である以上、稿料に差をつけるのは自分も遠慮したいな。

たとえば同じ絵描きでも、トーンばりばり貼る人とまったく貼らない人とでは
時間も手間も違う。でも「絵描き」だから稿料は同じ、ということになるんだし、
字書き絵描き関わらずに不満に思う人が出るのは当然だと思うよ。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 22:31:29 ID:oC24F4so
絵描きの方が手間って言うけど、その手間がかかる方を選んでるのは絵描き自身なんだよなあ。

と思ってしまう自分は文才が殆ど無い絵描き。

価値観は人それぞれなんだし、もにょる人も出るだろうから、原稿料に差をつけない方が
トラブルは防げると思うけどな。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 22:32:57 ID:FalOHmmw
いっそ1字=1円にしちゃったら?

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 23:01:37 ID:DzdA+Bvn
絵描きは下書きだけすれば後は友達にペン入れとか
トーン貼り頼めて楽だよね!!

って言われたら絵描きはムッとする。
同じように「絵描きのが手間だから」と言われたら
字書きはムッとする。そんなもん。

稿料が発生するアンソロに参加したことないんだけど、
稿料って1ページあたり何円。なの?
それだったら字書きは字数行数や無駄な改行で
ページ数を稼ごうと思えば稼げるし、
参加する人一律何円…ってことになるの?

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 23:10:30 ID:WPiCWi9k
作品のボリューム(枚数)の差があるから
ページ単価を字書きと絵描きで差を付ける
というのなら解らないでもない。
小説は漫画よりページを食いがちだし。
でも漫画でも大枚描いちゃう人もいるだろうし難しいな…

>620の場合とは反対に
ページ単価が字書き・絵描き同じ事に不満を持つ絵描きの人もいるんだろうか。

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 23:11:39 ID:WoPTAGhe
もちろん620の本の参加者はみんな稿料が絵>字だって知ってるわけだよな。
なら、それで納得している人たちと作ればいいんじゃないか?
相手の参加有無によって売り上げに影響がありそうだと思うなら
宣伝費だと思って多少上げて参加してもらうとかさ。
そうじゃないなら、あとはもう適当に断るしかないと思う。620のジャンルでは
稿料格差が一般認識なんだったらファビョる相手のほうが痛く見られるだけ。

あと、これは個人的な興味なんだけど620出そうとしている本では、たとえば

>トーンばりばり貼る人とまったく貼らない人

の稿料はどう違うの?ページ数でも変わってくるの?

644 :643:2006/02/21(火) 23:15:02 ID:WoPTAGhe
×620出そうと
○620が出そうと

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 23:18:05 ID:Y96PB53w
絵描き・字書き云々よりも、単純にトータル時間給に換算して稿料を〜、という考え方が不思議に思う。
絵は下書きやペン入れやトーン、ホワイト等、手間がかかる。
が、字だって何度も書き直し、校正をして訂正、読み返して、より良い作品へと仕上げるのに相当な時間がかかっている。
絵も字も手を抜く人は時間がかからないし、手を入れ過ぎる人は時間がいくらあっても足りない。
そう考えると、稿料で差をつけるのはどうかなぁ…って思う。

620の相手が公募制のアンソロに応募してきた場合なら、620がルールブックなんだから参加を断ればいい。
けど、相手に依頼したのなら、素直に絵描きと同じにする事を勧めたい。
字<絵と考えない人間も、ジャンル内にはいると思うだろうし。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 00:24:23 ID:y3T/6Y2/
額にもよるかな。
絵:字が1000:800 ぐらいなら、そう気にはならないが、
2000:1000ならちょっと不満にはなる。

ただ
>しまいには絵描きの表紙に稿料を出すくらいなら自分にまわせとまで言ってくる始末。
は明らかに向こうがおかしい。

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 00:37:32 ID:1XdCyaBF
SOHOをしている身からすれば手間に換算するのはおかしいと思う。
それだと手際が悪い人の方が得する計算になるしな。
あくまで出来上がったものに対する価値の対価だと思うのだが。

しかし一番肝心なのは、その稿料の差を最初から提示していたのか
どうかだと思うんだけど。最初から提示してあった上で引き受けたのなら
ごねるのは筋違いだが、それを明確にしないまま依頼して後で
実は違うんですと言われればもにょる人が出てきても仕方ないと思う。

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 00:56:58 ID:uerXc4dL
で、620はどこいったの

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 01:03:37 ID:OhLEy/py
620はここにいるのが絵描きだけじゃないってことを失念してたのか?
浅はかすぎる

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 01:10:27 ID:TRayzGS8
620が決めた規格ならそれでいいとは思うが
稿料に差を付ける以上それをモニョるかも知れないヤシが
いる可能性があることを前提に対応するのも主催の力量だよな。
ふじこってる相手も相手だが
相手の言動をただ「ごねてる」と捉えてる620も微妙だなと思う。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 01:19:53 ID:5jT2IuI5
絵描きとの稿料差を承諾した字書きにだけ依頼すればいいんでない?
自分は保守派絵描きなんで依頼があってもゴメンこうむるけどナー

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 01:51:54 ID:SqwalGGh
>620のおかしい点
・絵描きと字書きで謝礼に差をつけた(※ジャンルによってはアリ?)
・相手を説得しようとする言葉が地雷

相手のおかしい点
・最初から提示されている条件に難癖をつけつつ参加の意向を示している
・払ういわれのないお金を払えといっている
・絵描きを侮辱した言動

>単純にトータルの時間給に換算してくれ

同人って創作活動なんだから、妄想によるところが大きいと思う
なのに頭脳労働を認めず肉体労働部分にのみ賃金払うって言われたらやだよ
絵描きだって、
「あなたの話のこだわったところや凝った構図はどうでもいいんです。
 ただ、絵は字より時間と画材代がかかったでしょうから多めに払いますね」
って言われたら素直に喜べないと思うなあ

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 08:35:26 ID:eNPo/CTn
>>620今日来るかな

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 10:42:04 ID:G1IdiNCp
まぁ何だ
この流れ見てると
このスレにいかにピコ同士のオナニー合同誌しか作ったことがない
ピコ字書きが多いかが分かるな
ピコ同士ならそりゃ稿料に差は必要ないからな…

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 10:49:34 ID:Xy3X/K6Y
>654
ハゲワロス
同人自体がオナニー行為なんだよ、知らなかったのかい?おちびちゃん?

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 10:59:27 ID:I27wSBqc
合同誌に稿料なんて男性向しか知らんなぁ
絵にも字にも稿料出すなんてどんなジャンルだろ

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 12:27:20 ID:0iMFmNEJ
漫画と小説じゃ同レベルの場合はアンソロへの貢献度が明白なんだから差があって当然だと思う。

小説

企画→設定→構成→執筆(タイピング)

漫画

企画→設定→構成→ネーム→下描き→ペン入れ&消しゴムかけ→仕上げ&トーン貼り→台詞タイプ&貼り付け

これだけ作業工程が多いし、絵柄や構図など考える事も多い。
しかもアンソロへの貢献度が高いのに、字書きが同じ価値だと言い張るのはちょっと図々しすぎないか?
400字詰原稿用紙3枚で漫画1枚ぐらいの価値だと思うよ。

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 12:41:46 ID:imfAjI1J
字書きは精神的に追いつめられるよ。
寝ないで頑張ればある程度進む段階のある絵師と違って、
ベストコンディションでなければ10行さえ辛い時がある。
寝たら罪悪感、でも寝ないと書けなかったり。
まあ人によって差はあるだろうが結構大変なんだよ…
万単位でギャラ出ること分かってる場合には、
それこそプレッシャーで自分をいつもの調子に持って行けなかったりする。
矛盾した話かも試練が、だからこそ印象で字書きだからこれくらいで〜
ってのは勘弁願いたいなあ。

絵描きだって色々じゃない。

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 12:58:11 ID:ioTXc0+s
精神的に追い詰められてるのは絵描きも一緒。
まあ絵描きと字書きの苦労の差は人それぞれだが
絵描きと字書きのどちらが売上に貢献できるかを考えると
明らかに絵描きの方だとオモ。

字書きを見下してるわけじゃないよ。
漏れは絵描きだけど小説の方が読み応えあるから買うのは小説が多めだし。
ただギャラが発生するようなアンソロとなると、やっぱり売上への貢献を
見込んで払うんだろうから、ギャラに差をつける事はあると思うよ。

趣味でやってるものだから公平じゃないとおかしい!というなら
趣味でやっているならギャラを貰う事自体おかしいってなるし、
そのへんの価値観は主催と合わないと思ったら執筆しなければいい。

620は作業の手間とか時間換算を元に字と絵を差別してるようだからまた別だけど

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 13:04:04 ID:UEJwD8L1
へぼ字書きがデカイ顔すんなってwww

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 14:01:02 ID:Xy3X/K6Y
絵描きと字書きの間でギャラの差があるジャンルなんて
自分は男性向けしか思い浮かばない
男性向けなら 用 途 からして
絵の方がギャラが高くても納得できる

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 15:09:21 ID:zxcQP8ms
女性向の合同誌でもアンソロでも
トップは漫画で始まり、中身の比率も小説より漫画が多いほうが買い手が手に取りやすい
自分が編集するなら漫画を優先すると思う。

でも解釈の違いでギャラが同じでも差があってもそういうもんかと思うよ
原稿料くれるだけでも珍しいのにさ…

余談だけど以前ゲーム(女性向)作ったときはシナリオ書きより
絵+スクリプトの子の方が多く貰ってた。
完全に作業量・時間で分けてあったけど
逆に男性向はこうはならないんじゃないかと思った。

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 15:20:30 ID:Y0L/XfCz
作品を仕上げるのにかかる時間はひとそれぞれなんだから
時間給にされたらモニョると思う
自分は字書きの稿料が低いなんて初めて聞いたよ
アンソロの売上貢献度を考えるなら最初から字書きは呼ばない
ページ稼ぎに呼んでるならきちんと稿料は払うべき
620は依頼する前に稿料を提示しなかったわけ?

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 15:36:21 ID:Y0L/XfCz
ついでに書くけど、稿料を提示するなら
漫画は1ページいくら
小説は原稿用紙1枚いくら、または文字数でいくら
とつけた方がいい
小説の稿料を1ページで提示されると正直困る

稿料が違う場合、アンソロへの貢献度という点で換算するなら
絵描き字書きという区別ではなくて、
作家の人気度によって稿料を変えればいいんじゃないか?
たとえば大手字書きとピコ絵描きだったら
前者の方が稿料多いのは当たり前だよな

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 16:16:49 ID:kzjznkv8
どっちにしても、アンソロの主催者である620が
その字書きの言い値を払う気がないなら
参加お断りでいいジャマイカ。一人特例出すと後から揉めそうだ。
絵描きだろうが字書きだろうが
そもそも相手の言い値を払ってまで書いて欲しい人ではないって事でしょ。

他の人にモニョられるかどうかは、620のジャンル傾向や
その中でのアンソロ形態によると思う。それと根回し。

原稿料はもっと高くなくちゃ嫌
でも不参加も嫌
他人の稿料まわせ
なんて半分押し売りに近い。

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 17:35:28 ID:ttwgR2U4
もしも相手に負けて特別扱いしてしまったら、日記なんかで
「ギャラあげてもらっちゃいましたぁミャハ☆」なんてバラされてしまうと
もうどうしようもなくなるしな。

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 19:31:57 ID:NtzNdM4B
・稿料の額はもう決定事項であり、参加者全員に通達済み。
・それを曲げる事は出来ない。
・また、一人だけ特例とする訳にもいかない。
・当方としても大変残念ではあるが
 既定の条件では納得出来ないと言われる以上
 今回の参加は見合わせて頂くしかない。

要点はこんな感じで断ってみるのはどうか。
稿料に差がある事自体の是非は置いといたとしても
この字書きを参加させてもいい事なさそう。

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 19:36:07 ID:uerXc4dL
620はもう見てない予感がするが…

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 20:18:17 ID:eNPo/CTn
>>620の為にage

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 20:34:54 ID:ioTXc0+s
620見てたとしても出てこれないと思う…

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 20:42:10 ID:eNPo/CTn
でも出てきてくれないとこの話題は終わらない〜。
幾つか>>620への質問も出てるし〜。
まあ出てきたら益々この話題が続く可能性も高いけどw

あ、もし来たらぜひこっち↓へも行って欲しいねえ。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131272106/l50

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 20:50:57 ID:8qXjtQ6X
620の本なんだし620の好きにすればいいじゃないか。
出て来ても荒れそうだからここの意見をいろいろ見て
参考になるところがあればそれでいいよ。

自分が合同誌の話を持ちかけられた時の話。
印刷代や売り上げ、販売の話になった時に相手から
「私は田舎住まい(吸収)だから帝都の貴方が全て販売」
「印刷代は折半。私の分は売り上げから引いて」
「売り上げから印刷代引いた売り上げはその都度送金してね」
もちろんお断りしましたが、よくそんな図々しい提案を
しれっとした顔でできるなと思った。

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 22:11:20 ID:0jJG+loG
俺、販売も編集も印刷代も全て相手負担という状況下で合同誌やったことある…((゚Д゚;))
俺が同人やってないしイベントも行ってないと承知の上で来た話なんだけど、これって最強に俺最低だよな…orz
印刷代も出すし、通販でよければ販売やるとは言ったんだけど…

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 22:16:17 ID:idYmOr85
>>673
そこまでしてでも合同し出したい相手だったんなら良いんだよ。
>>672は自分から図々しい申し出するのが問題なんであって。
イベント代交通費もしかしたらバイトを休んだ時給
全部経費で計上して差し引いていいなら受ける感じだけどな
>>672 乙。

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 22:43:46 ID:YHmeJWa4
相手の描くものに惚れこんでる時
ジャンルがマイナーで少しでも作品を増やしたい時


なら>673くらいの手間は軽い
むしろその手間で作品が読めるなら安いくらい
手間といっても、端から個人誌作る気持ちでいれば気にならないし

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 23:09:39 ID:WEmCJlgq
自分の場合、673のような方法が好きだ。
合同誌なんて読者層被ってしまうし、全部同人やっている自分で印刷代を払って、在庫も抱えたって、負担にならない。
けど、それだと同人やってない相手と本を出そうとしら、原稿という過酷な作業を負担させることになる。
それが申し訳なくって、言い出すことはできない。

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/23(木) 00:34:39 ID:LDzmb+wZ
673の状況ってゲストとは言わないの?

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/23(木) 05:05:21 ID:PBUYhafA
ページ数によるなぁ。
相手と同程度かそれ以上のP数ならゲストって感じは受けない。二人誌だと思う。


679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/23(木) 15:19:11 ID:HJgUQplU
>>673
印刷代や費用を引いた売上分(黒字の場合だけど)は貰ってるの?

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/23(木) 17:07:55 ID:uieqW0l3
自分の場合ページ数が半分ずつだったので
表向きは合同誌で、実際はゲストしてもらったことあるよ
相手は同人やってなかったから、あくまでも自分の個人誌
赤字でも黒字でも自分が責任を持つ
ただし黒が多い時は何かお礼を贈るつもり

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/24(金) 23:06:26 ID:rMU8Vjjf
ちょっと通りますよ…

好きなジャンルの知り合いからゲストに誘われた。
現在SSと日記くらいしかない文章中心サイトなんだけど
とあるお絵かきBBSに描いた絵を気に入ってくれたんだそうだ。
依頼は小説ではなく漫画で10ページくらいだった。
それは嬉しかったんだけど、以前にオフで漫画本を出した時に
立ち読みしては去られていくという
売上が10冊行かない散々な出来栄えだったことがあり
そんな出来のを載せてもらうのは悪いからと事情を説明して断った。
その後もうちょっと親しい人から1枚だけのイラストの誘いがあって
そっちは引き受けた。
そしたら漫画を依頼してきた人から
事あるごとに嫌味を言われるようになってしまった。

漫画を依頼してきた人にイラストならってこちらから言うべきだったんだろうか。



682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/24(金) 23:22:40 ID:KwKxK68d
言うべきだっただろうか。
と言われたら
言うべきだったんじゃね?としか言えない。

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/24(金) 23:57:06 ID:Ni7ltRYg
>681
乙でした。
イラスト1枚と漫画10枚は手間も内容もまるで違うのにな。
頼みごとを断られたから嫌味をいうような図々しいヤシのことなんて気にするな。
もし依頼受けても、本が売れなかったら681のせいにしてネチネチいってきただろうし、
断って正解だったとオモ。

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/26(日) 13:39:36 ID:gbXXaGus
普段漫画描かない人に漫画依頼するのも図々しいよね…。
SS書けて絵が描けて漫画描かない、ってことは本人が描くのが嫌いか
自信がない、二次創作でやるつもりがない、と察してもよさそうだけど。

「こっちは蹴ったくせに、あっちは受けるなんて!」ってことなんだろうけ
ど、受けるも断るも依頼された人の自由じゃんね。
イラストならいいよ、って言えば角が立たなかったというのも事実だけど。

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/26(日) 14:26:06 ID:Q3+V8Acr
10ページも依頼する時点で信じられない。
小説って、漫画と比較するとどうしても長くなりがちだから
ページに対する労力とか知らない人なのかもね。
嫌みが気になるなら「そういうの言うのやめてよ」でいいんじゃないかな。
今後とも付きあいたいなら腹割って話すかしかないかと。

686 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/02/27(月) 02:25:21 ID:mIQPiqwh
たまにはage

687 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/02/27(月) 08:28:32 ID:CMxMdSdY
オンが主の人に原稿を依頼するのはなかなかリスクが大きいと思うんで
図々しいというより依頼主の考えや理解が浅かったとは思うけど、
依頼された側も、トラブルが起こらないように「自分の出来ること」と「断る理由」を
ハッキリさせておくのは大事だよ。
重要なのが「イラストの出来と漫画の出来の違い」なら、
「自分はイラストまでなら出来るが漫画では無理だ」と伝えるべきだったと思う。
「察してくれ」は創作の絡む付き合いじゃまず無理。
それこそ考え方は千差万別で、その人の活動経験を基準にしがちだし。
そして付き合いの幅が狭い人は何故か自分のやり方が普通だと思い込みやすい。

今後の事は親しくなりたい人なのかどうかによるけど
もっと視野の広い作り手は世の中に沢山居るので
自分の問題点含め事情を知っている人を身近に一人置いて、
あとはそっと距離を置くというのも心の平穏の為の一つの手かもしれない。

688 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/02/28(火) 00:00:00 ID:78nk3oKj
>687
それこそ図々しい依頼者の理屈じゃまいか?
なんで依頼された側がわざわざ自分から代案提案しなきゃいけないんだ?
しかも、知り合い程度のヤシに。
イラストでもいいから描いて欲しかったのなら、漫画断られた時点で依頼側が
「イラストならいいですか?」って聞けばいいのに、確認しなかった依頼側が全面的に悪いとオモ。
頼まれる側がそこまで気を使ってあげる必要なんてないだろう。

689 :ふた:2006/02/28(火) 08:03:08 ID:0DjLvEXQ
>688

イラストじゃなくてどうしても「漫画」が欲しかったのかも
しれないジャマイカ。
漫画断ったってことは、描かないって言ってるととらえたのかもしれんし。

ようは「どれだけの気持ちを持って引き受けるか(依頼するか)」で
変わるとオモ。
どうしても(少しでも)、その人の原稿が欲しいんなら
「イラストでもどーだろうか?」って聞いたと思うし、
どうしても描きたかったら「イラストではどうですか?」って
言ったと思うんだが。

690 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/02/28(火) 08:23:27 ID:3KAjs1ez
ジャマイカも何も、知り合い程度にいきなり漫画10ページ依頼すること自体
図々しい。
イラストじゃなくてどうしても漫画が欲しかったなら、自分の出した条件で
断られたなら引くべきだし、あとで嫌味言うのはお門違いだ。

691 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/02/28(火) 08:43:50 ID:ouT71jCV
>688や>690の言うことが一般的には正しいが、そういった図々しい知り合いに角を立てないようにしようと思ったら
簡単な事情説明をした方がいいよって話じゃね?
自分も688や690に全面同意だし相手が厨っぽいとは思うけど、空気読めない相手には代替案を出すまでは
しなくても説明はしないと「思い込み・勘違い」で暴走することがあるから、事前フォローは必要かなと思うよ。

692 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/01(水) 18:55:57 ID:Sll8jqPc
豚切りで質問すみません。
マイナージャンルでアンソロ公募かけたのですが
集まった人数は片手で足りる程。P40くらいの本になりそうです。
これってアンソロと名乗っても大丈夫でしょうか?
マイジャンルはオンオフ合わせても10サークルあるかないかの少なさです。
そしてジャンル内でのアンソロ等は今まで皆無でした。
表紙に「○○(キャラ名)アンソロジー」と文字入れするのを迷っています。



693 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/01(水) 19:34:33 ID:pczzL6Xr
マイジャンル(オフサークル二桁前半)では冬コミで
60ページくらいのアンソロ出しているところがありましたよ。
個人的には全然おkです。
ページなんてジャンルやカプの規模によるのは当たり前。
ジャンル初アンソロがんがってくださいね。

694 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/01(水) 20:13:24 ID:E6bgshr/
語源からしてソロじゃなければいいわけで。
2人誌でもアンソロジーを名乗る資格はある。

695 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/01(水) 20:47:32 ID:27LnNP5j
・アンソロジー【Anthology】
語源はギリシャ語のanthologia:「花(anthos)」という名詞と「集める(lego)」という動詞からつくられた合成語

・ソロ【solo】単独で

一応な。

696 :692:2006/03/01(水) 22:37:48 ID:Sll8jqPc
レスありがとう。
堂々と文字入れしてがんがります!

697 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 16:05:23 ID:lIZ2Rmgo
あげとく

698 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 17:25:10 ID:WktVml0F
友やめっぽい話。

プライベートでも仲のいい友人と、コピー合同誌の話になりました。
しかし相手が多忙のため早めに設定した〆切に、私が間に合わなかった。
「次のイベント発行に延ばそうか?」と聞かれたけど
「私一人でコピー・製本して当日持って行くよ!」と言ったら相手も承諾。
多少予定とずれたものの、ここまでつつがなく進みました。

問題は友人の原稿を貰う時に発生。
作業がギリギリになってしまい涙を流しながらの大修羅場の中、
家の近くの駅まで友人が仕事で出て来ることに。
慌ててその駅で待ち合わせをしたのですが…
会った瞬間に私の私服を見て、「…お疲れなんだね〜!でも服装何とかしたほうがいいよ!」と盛大にキレられた。
原稿で頭が回らず、普段は部屋着にしているDQNトレーナー(ハイビスカスの柄など)のままで来てしまいました。
当然いつもの濃いメイクをしていないのですが、それを「顔、大丈夫ですか?」とも聞かれた。
遅れてしまって申し訳なくて、気を使って
「なんともありません。もうすぐ原稿終わるよ!」と言うと
逆に「ふーん…」と言われ「じゃあいつもそんな服着てるんだ」という顔をされました。
そして本作りには関係無く、その服とすっぴんが原因で発行後FOされた。
別の友人と話を照合したところ、どうやらオサレ厨だったそうです。
確かに私は気合いを入れている時と原稿でぼろぼろの時で、外見に著しい差がありますが
本作ってる時に、イベント当日と同じクオリティのファッションなんてできるわけないよ!
一体お前はどういう優雅さで原稿やってんだよ!
…と想像してみましたが、イベントクオリティのまま優雅に原稿をやっている姿が思い浮かびました。
私には無理です。本の内容ならいざ知らず、こんなところでケンカになるなんて馬鹿馬鹿しいなぁ…

699 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 17:40:09 ID:EcOd1Nod
>698
乙。
普通はそういうギャップのある姿を見ると
「ああ、修羅場は一緒だよな」ってほっとするもんだけどね

700 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 18:06:58 ID:SMxeLWQ0
部屋で一緒に原稿かいてる時なら安心するけど
仕事や外出時用ののテンションキープして行った先に
ダラけた格好の人がいたら「なりふり構ってないんだな」ってヒクwww


701 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 18:58:23 ID:EcOd1Nod
そっちは仕事だろうけどこっちは地元だ、てなことだね。
この場合は郵送とか宅配の手段があるのを駅に取りにいってるんだから仕方ないのでは。
698の締め切り破りがどれくらいだったのかにもよるけど
相手も宅配くらいできるだろうに


702 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 19:30:21 ID:d4IGC86y
絶対安全に届けたかったとか?
とあるプロ作家は仕事中はシャンとしていたいとかで、化粧も服装もそれなりに整えて
原稿描くらしい、という噂を聞いたことある。

703 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 19:53:41 ID:Qohnny1k
でも>703も仕事の時は化粧してるんだろうしねえ。
趣味の同人原稿中に化粧をする=趣味の自宅DVD観賞時に化粧をする
…ようなもの?

私も休日中に友人が地元に貸した者を返しに来るとか
数十分で終わる用事で会うだけならすっぴんで行くけどなあ。

704 :703:2006/03/04(土) 19:54:41 ID:Qohnny1k
あ、ごめん、>698も仕事の時は、ね。

705 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/04(土) 21:54:01 ID:iV5oHyeY
スッピンを普通に晒せない友達なんか友達じゃねえ!!
スレ違いなので次。

706 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:04:57 ID:uAee1WgF
>>31と微妙に似てるが意見を聞かせてください
今も昔もオン専のしかもピコなのだがオンリー記念アンソロの依頼が来てしまった。
そのジャンルの作家さんに知り合いなど一人もいないしなんでうちなんかに来たのかわからん。
うち以外は豪華?な顔ぶれで、どう返事したものか迷ってる。
断るべきだろうか。

707 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:15:34 ID:uw1soogy
3ヶ月前に合同誌を作るため、自サイトで参加収集をかけた所、意外に多くの人が集まってホクホク。
12月の半ばには締切も2月末日だと定め、合同誌参加者の為の連絡告知ページも作ってTOPに貼る。
ところが2月の末日になって届いた原稿の数はゼロ。小説の場合はメールでもいいと書いているにも関わらずゼロ。“遅れます”的な報告も一握りのメンバーを抜かし、一切無し。現在進行形で無し。
それどころか今月になってから『締切いつですか?』的なメールや『○○をネタにした作品じゃなきゃダメなんですか?(今回は○○をネタにした作品を集める合同誌の予定でした)』なんてメールもくるんです(あの連絡用ページ作るのに何時間かかったと思ってるんだバーヤ!!)

頑張りが空回った気しかしない…orz
それとも2ヶ月なんて締切が酷だったんですかね?(3〜10P程度の執筆)
何か意見頂けたら嬉しいです


愚痴っぽくてスミマセorz

708 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:20:26 ID:QTQGZZQQ
その連絡告知ページのことは参加者に報告してるのか?
実際に参加者にメールしたことってある?
あと、締め切り2ヶ月はいろいろ酷だと思う。
半年くらい余裕を持って、締め切り2ヶ月前にもう一度
確認メールを送る。くらいがよかったんじゃないか?

709 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:24:30 ID:DXCjcn43
合同誌参加者のための連絡告知ページを作りましたという
案内メールはしなかったの?

自分がアンソロ作った時は、連絡告知ページは作ったけど、
重要な連絡事項はメールでも連絡したよ。
締め切りの1ヶ月前にも確認メールを送った。
というか、参加募集をかける時点で締め切りは決めておくものだと思うけど。

710 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:24:46 ID:57yL0LOt
参加収集ってことは、向こうから申し込んできたんだよね?
ならば〆切もどれくらいかわかってただろうし、
1ヶ月〆切でアンソロ作ったことあるから、前もってわかってれば2ヶ月あれば余裕。
連絡告知ページはこちらにあるので、今後はこちらをみてくれ・・・とかはいってあるよね?
募集ページにいつのまにか作ってあっただけだったら、それは707の非でもある。


711 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:32:29 ID:uw1soogy
>>708 >>710
結構皆常連さんの域の人達だったけども、メールはしました。当日もメールをしようかどうか迷った結果、さすがに連絡ぐらいはくれるだろうと…orz

712 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:33:53 ID:uw1soogy
↑に>>709入れ忘れますた…orz

713 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:39:45 ID:QTQGZZQQ
メールしようよ。主催だろ?「〜〜してくれるだろう」じゃあダメ。
まだ1作品も集まってないのなら、
発行を遅くして今から収集かけるのもアリだと思うよ。

714 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:45:06 ID:uw1soogy
>>713
確かにその通りですね…主催を甘く見てました(´・ω・`)
ウシ、早速連絡用ページの詳細変更して、一斉送信用メール作ってくるですよ(`・ω・´)!!

715 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:46:26 ID:uAee1WgF
>>714
大変だろうががんばれー!

716 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/05(日) 00:52:27 ID:uw1soogy
>>715
ありがとうございます(´∀`)初主催本、何が何でも成功させてきますね(`・ω・´)

717 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/06(月) 16:54:43 ID:T49rujqR
>714
ガンガレ!
ところで絶対に余計なお世話だと思いつつ……
一斉送信メールはBCCでヨロシコ!

718 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 00:28:17 ID:xvbuBsm7
>>717
ありがとう・゜(ノД`)・゚・
でも送ったはいいが(もちろんBcc)一部から反応がないのがショボンだよorz
余談だがたまにCcでメールくると、信頼されてるのかこの程度の関係なのか分からなくなる(´・ω・`)

719 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 04:29:49 ID:50v9bzbm
>1に愚痴が桶とのことで書き込ませてください。文才は無いです。

皆さんって一年の内にアンソロやらゲストなどの寄稿はどれくらい引き受けたりしますか?
自分は漫画描きでオンよりもオフが長い人間なのですが、
去年の夏ミケ合せで、四件ほどの寄稿と自分の新刊とで同時進行したことがあります。
内アンソロ三件に、あと友人の小説の本のカラー表紙(他ジャンル)

その時は、個人誌(コピー本をオフにして再録と夏前にあった厭離で落としたもの)を新刊?として
無事に切り抜くことが出来たのですが、さすがに興味のないジャンルの絵や漫画を
切羽詰った時に描くのは、相当堪えました…。

で、もうこれを機に寄稿は控えよう…特に大イベント合せとかは本気で断ろうと思ってたんですが
その夏ミケ当日に冬ミケ合せのアンソロの依頼をあっさり承諾してしまった自分がいた。
まぁ、一件くらいならいいかな〜別に。と思いつつ秋深まる中、
自ジャンルに新キャラ投入のおかげで知り合いにパッションが生まれたらしく、
半ば巻き込まれ気味にアンソロ依頼され、また引き受ける自分。もちろん冬ミケ合せ。

あれ、何?デジャブとゆーやつコレ?まぁ夏と比べりゃ可愛いもんだー
と思いつつ、去年の冬ミケは新刊の個人誌落としてしまいました…頑張ったんだが
でも合同誌は出せました。

そして今年…春
今まさに二件のアンソロの原稿を同時進行でやっております。
世に出るものですので、手は抜きませんが、でも新刊は落ちるよ!
ちなみに今年は既に5月と12月合せは埋まってま す。

自分の合計は去年は7件でした。4月にも一本受けてたもんで。
これって普通数なのかな?もうアンソロって流行みたいで、特に自ジャンルは激しいと思うのですが、
これってどこのジャンルでも同じもんでしょうか?

なんか嘆きだし、目滑ったらすんません。原稿急ぎます。

720 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 05:35:08 ID:QyHC1oCa
件数はともかく、興味のないジャンルの原稿まで引き受けたのか?

それは読者側としてはあんまり嬉しくないんだが…

721 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 05:36:45 ID:suE9mfp+
>>719
つーか頼まれても断れば済む話だろ…

そうやって後先考えずにじゃんじゃん引き受けるから
周りからも「この人は頼めば描いてくれる人」と思われちゃってるんじゃないの?

特別描きたくもない他人の本の原稿描いて自分の本落とすなんて本末転倒だと思うが…
人間関係を優先する同人活動ならそれでもいいけどさ

722 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 06:17:05 ID:PTcTVdcU
え、どんどん頼まれちゃう人気者のアテクシ言いたいだけなんじゃないの?
レス内容があまりに馬鹿馬鹿しくて呆れる

723 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 07:12:05 ID:P/4Bhp50
相手が仲のいい身内だと断りにくいよね。
一人受けて、もう一人は断るのもむつかしいし、
せめて次回は受けるよ、なんていってたら無限に続く。
「一件ぐらいならいいだろう」と思ううちに貯まってしまうのもあることだと思う。
多分、良心的な作品を出してくれる人なんだろうね、
借金を申し込まれる人と同じタイプだ。
もう自分を大事にしていいころあいだよ、
この先は心を鬼にして断るとよろし。個人誌を待ってるあなたのファンの人のために。



724 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 09:36:58 ID:rq80e9aQ
声掛けられてカッコイイーとかっつーよりも、
アンソロの執筆者って人数集め的な感じもないかな?
お友達とかは全員じゃないが、そんなノリの子もいる。

やっぱ主催する人は、執筆人数もそうだし、100Pとか超えたくない かな?
知り合いが多い人とか、公募とかだとジャンルによってだけど軽く越すと思うが、
なかなか普通じゃ難しいかなーとも思う。でもパッションきたら止まらないしね。
描く側も忙しい中、○ページも描いてきてくれてありがとうと言われるのも、悪くない。
あと結構、漫画描くトレーニングになったりもする ような気がする。

だけど人間関係大切にする同人って、周りの人が新刊頑張ってる最中
ほんと時に自分何してんの?って思う。
結構こうゆう辛さは他の人には通じないみたいだし。
あと実際、輝いて見えるのも、
やっぱり自分の原稿をしっかりやってる人達だよなーと思う。
本気でファンとか作ってみたい。

こんな朝早く、モロ自分事なのに、いいレスいただけて恐縮です。
全部ブッチぎりは無理かもしれないど、がんばろー

そして消えよう、ここから。アリガトウゴザイマス!

725 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 09:42:29 ID:wlx9jx+S
モニョモニョ


726 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 10:13:07 ID:NtdB23uh
>719=724?
ごめん、何が言いたいのか分からない。特に>724。
それから「こうゆう」じゃなくて「こういう」な。リア?

727 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 10:38:12 ID:99Ztt/+y
えっ、724て719か
すげえな、719についたどのレスへの返答にもなってない

>100Pとか超えたくない かな?
もまえ、一人でブツブツ言ってて気味悪い。


728 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 10:44:05 ID:PmZ+2Hk/
身内でアンソロ出すことになった。要は皆学生で金ないから、ページ数で割り振って
印刷代金出すことに。売り上げは、出した印刷代金を経費としてさっぴいて、あとは
均等に分けるということを決めていた。まあ、身内でオフ初心者ばかりだし、少部数で
ってことだった。
Aは言いだしっぺの1人だったが、さんざん遊びに行っておいて、風邪引いた、「ちょ
っと疲れちゃって」「なんかスランプみたい」と締め切りのばして、結局原稿落とした。
ページの穴埋めがたいへんだったが、コミケスペをとっていたので、Aのぞく全員が
何が何でも出したいと意気込んで、A以外でアンソロ出した。
オフは初心者だったが、もともとサイト持ってた人間もいたし、みながんばったので
そこそこ評判はよく、2月までとっていたイベントで、ほぼ完売して皆喜んでいた。
そして、もっと嬉しかったのは、そのアンソロを見て、ジャンルの神サークルから
「うちでゲストしてくれませんか?」と誘われたこと。もうすごく嬉しくて、二つ返事で
引き受けた。アンソロメンバーも喜んでくれた。
ところが、Aだけが「あんただけずるくない? そういうときは他のメンバーもいっしょ
に描いてもいいですか?と言うもんだよ。だめだって言われたら、辞退するもん
だよ」だと。(゚Д゚)ハア?状態。
他のメンバーが「誘われたのは(私)ちゃんだけだし、それは(私)の作品が神の
メガネにかなったってことでしょ」と諭してくれたが、「だって、(私)だけずるいよ!
(神)とあんな親しくして、本だってもらってたでしょ?」
そりゃもらったけど……
すると、アンソロのリーダーだったBが一言。
「もし(私)がアンソロのメンバーも描きたいんですって言って、(神)がOKしてくれ
ても、Aは入らないよ。あんた原稿落として、アンソロ参加してないんだもん」と
言ってくれた。
Aはふじこっていたが、他のことでも目にあまっていたので、全員その場でCOした。

729 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 13:56:33 ID:PWN0PunM
>782
乙。色んな意味でフルコースだなA

730 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/07(火) 18:26:43 ID:x2uzlTqx
>782は色んな意味でフルコースなAの話を書くように。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/07(火) 21:36:52 ID:PHsbnIcE
>718
BccやCcになっているメールは受信しない設定になっている人もいる。
(スパムよけ対策)
反応がない人には、「メール不着かもしれないので」とかなんとかいって
個別に送りなおしてみたら?

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/08(水) 00:24:37 ID:y8pGqJLX
>724
>あと結構、漫画描くトレーニングになったりもする ような気がする。
>本気でファンとか作ってみたい。

人様に渡す原稿を トレーニング と呼ぶのかお前は。
ファンとか作ってみたいって、ねえ、読者馬鹿にしてるでしょ、ねえ。

733 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 01:26:24 ID:rX8vgEB3
724のニポンゴがわかりません

734 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 01:35:29 ID:8Cd2CQU7
トレーニングって冒険って意味なのかな
テンソン高いし
ただ吐き出したかっただけなんじゃないかな?

735 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 01:57:27 ID:oiOtX1go
724の翻訳に挑戦。

>722で人気者のアテクシと言いたいだけなのではと言われたが
アンソロに呼ばれることは、「人気があってカッコイイ」というより
「あんたみたいなヘタレの作品でも
人数が多い方がいい」と言う理由で呼ばれると言う側面がないでしょうか?
私をアンソロに呼ぶ友人の全員ではありませんが、
そういう理由でも呼ばれることが多々あります。
アンソロを主催する人は、執筆人数が多い方がいいでしょうし、
100pとか越えた方が嬉しいものでしょう?
知り合いが(私を呼ばなくても)多い人や、公募形式で主催する人は
ジャンルによってはページ数が少ない心配をしなくていいと思いますが、
普通は難しい事だと思います。
でも、集まらないと思っても、主催したいと思う情熱は止められないことでしょうし、
原稿を頼まれるこっちも、「忙しいのにこんなに描いてくれてありがとう」と
感謝されるのも、内心嬉しいものです。
それに、例え苦手なジャンルであろうと、「描く」という行為によって
自分の画力を上げる上でプラスになっていると思います。
でも、>721さんに指摘されたように、人間関係を大事にして同人をしているわけですが、
この状態は、「他の人は自分の新刊を頑張っているのに
自分は何をしているんだろう」と、時に思うこともあるのです。
依頼原稿ばかりして自分の本が出ない辛さは、そういうしっかりと自分のやりかたを持つ友人達には
なかなかわかってもらいにくいです。
自分の個人誌が出なければ、作者として認めてももらいにくいような気がします。
723で言われたような「自分のファンの人」なんて、そんな状態だからいないんですよ。
自分の作品と言えるものをしっかり出して、名指しで読んでくれる人が欲しいですね。
いますぐ全部断るのは無理かもしれませんが、がんばってみます。
レスくれた方ありがとう。

本気で勢いで書いた文章なだけで、理解できない事は無いと思う。
がんばれよー。

736 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 05:00:21 ID:E3a5s4jb
>>735は乙
だがどっちにしろ只のアテクシ長文語りには変わらないな

737 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 10:41:51 ID:uUCkOXCS
>>731
そんなことが…わざわざありがとう・゜(ノД`)・゚・楽はしちゃダメってことか。
ありがとう!ガンガるよ!!

738 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 18:21:03 ID:r55a6xEQ
735本気で有難う。
724意味全くわかんなかった。
が、724には好感持てなかったが、735は好きだ。

文章って恐ろしい。

739 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 23:34:26 ID:GRVb5rlf
>732
トレーニングという言葉一つにそこまで噛みつかんでも
実際普段描かないテーマやコンセプトで描く、とか
短く面白いものを描く、という経験値上げ効果はあると思うよ
それが即いい加減なものを描くと言うことにはならない


740 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/08(水) 23:55:05 ID:M4MlH9Zk
春コミ合わせで発行のアンソロに参加した。
締め切りは先月の15日。間に合うようにちゃんと送った。
アンソロのページには締め切りが遅れてる方がいますけど連絡ください〜〜
と主催の嘆きの声があり、ガンガ…!!と心の中で応援していた。

今日、主催の日記がアップされた。
「今編集作業と 自 分 の 分 の 原 稿 がんばってます〜」

原稿返してくれと言いたい…わざわざ書くなと…

741 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 00:05:43 ID:o+rVx7UQ
>>740
まあ、もしかしたら原稿落とした参加者がいて
ページの帳尻合わせで原稿追加で描いてるのかもしれんし。
アンソロ落としたわけでもないならまだ責めてやりなさんな。

と、最近アンソロ主催した自分が言ってみる。
ちなみにきっちり入稿できました。
イベントが楽しみ。

742 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 09:39:01 ID:FD5B2UUs
今まで何回かアンソロ主催をやったけど
ページ合わせもあるし、作品の傾向に偏りがないようにネタを考えたりするから
自分は編集作業と並行で描くのがデフォだったな。
締め切り破りの対応もあるけど、そういう調整もあるから
締め切りを早めに設定している人も結構いるんじゃない?

743 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 10:44:09 ID:xoVvnQlc
でも「締め切りは○月×日」と伝えた本人が
締め切り後に「今原稿中です」って言うのは良くないとオモ。
実態はどうあれ黙っておいて欲しい。

744 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 11:40:09 ID:Fdo//CIe
自分もアンソロを主催した側だけど、入稿ギリギリまでやってた
でも日記には絶対にそのことは書かずにおいたよ
742のように好意的に見てくれる人もいれば、741のように思う人もいるだろうし…
参加してくれた人には後味の悪い思いをして欲しくなかったから
その辺りにはすごく気を使った
主催はそう言う配慮も必要なんじゃないかな〜と思う

745 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 16:07:47 ID:sbtAm0hm
自分もアンソロ主催してた時に締め切り破ってしまったが
日記には妥協したく無いから入稿ギリギリまで修正してます、と書いた。
他の参加者からは「スゴイ気合。本楽しみにしてます。」と言われたよ。

実際のところ妥協すれば締め切りにも間に合ってたから嘘でもないが。
でもこの言回しをした以上、本当に手が抜けなかったので余計に地獄を見た。

746 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 20:35:24 ID:kHJLQuBk
>745

そうか。

…で?

747 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 20:52:33 ID:Pi1FtIOM
オカーチャン!!これがジゴウジトクって言うヤツなんだね!!!

748 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 21:22:34 ID:5fb29Mc9
21世紀までに消えて欲しいもの
締めきり遅れてごめんねミャハ☆な執筆者コメントと
締めきり遅れてるけど頑張る☆な主催の日記

749 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 21:33:44 ID:5fb29Mc9
あ、今もう21世紀じゃん…

750 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/09(木) 22:37:32 ID:03eQtEjT
>740の「自分の分」ってのは、自分の新刊用の原稿って意味じゃないの?
アンソロの編集+自分の新刊の原稿って自分は読んだんだが、実際はアンソロ原稿のことをいってる
記述でもあったのだろうか。

751 :740:2006/03/09(木) 22:53:23 ID:jz8UGE8p
>>750
740です。
主催の個人HP見たら春コミの新刊はこのアンソロだけと書かれてたので
アンソロの原稿のはずです…

752 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/10(金) 01:04:03 ID:ENCQSi94
1月イベントで挨拶程度の知り会いにアンソロ誘われた
一番好きなカプだったので描きたいと伝えたは良いものの仕事が忙しく
やっぱり無理だと思ってたところに詳細メールが来た
イベントのときには参加は詳細を見て確定して良いと言われたのに既に
参加が決定で締め切りも想像より早かった
悩んだ末辞退のメールをしたがそれより先にサイトで告知をされてた……
しかももうチラシを刷ってるらしい 主催から返信はなし
信用していた人だけに残念だった


753 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/10(金) 01:07:03 ID:0OJoYkQk
まさか仕方なくで参加するのか!?

754 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/10(金) 01:14:29 ID:ENCQSi94
いや辞退のメールをしたので描かないよ 
最初に仕事忙しいけど頑張って描きたいです、なんて伝えるもんじゃないと
勉強させて貰った

755 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/10(金) 01:58:30 ID:1iESuol9
仕事忙しいけど頑張って描きたいです

なんて言われたら参加オーケイだと普通は思う

756 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/10(金) 02:24:46 ID:cbf5bYvM
>755
でも「参加は詳細を見て確定して良いと言われた」んだから
詳細送って伺いたてるのが礼儀だと思うなあ。
752も「描けるようなら頑張りたいんですが考えさせて下さい」
てな風に言っておけば良かったと思うけど

757 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 13:58:32 ID:imG8SMNQ
主催する公募アンソロへ応募してくださった唯一の方は
ジャンルでは無名だが、個人的に神と崇めていた人だった。
チャットで話したら、人柄も尊敬できる正に神。

原稿は、いつも以上に気合が入っていいんだが。
売り子の申し出と、イベント後のお茶会希望(当然二人っきり)に
・・・緊張で肋間神経痛がします。吐き気もしてきた。

時々、アイドルの握手会で腰抜かしたり失神する人がいるけど
初めてその気持ちがわかりました。

758 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 15:54:33 ID:YqWY6mYX
え、それって結局描き手は757と757神しかいないってこと?

実は今回初めてアンソロ作ろうと
あちこちにお願いメール出したんだけど
ことごとく断られてテラサミシス(´・ω・`)
前々から感じてたことだけど、やっぱ友達いなかったんだな自分……

759 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 16:27:28 ID:BfisOcHq
>758
どんなお願いの仕方したのか
そしてどんな断わられかたしたのかちょっと気になるよ

760 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 16:43:45 ID:YqWY6mYX
お願いメールは無礼だったかも知れない。
何せ現実でもヒキなので、気をつけたけど
常識的なメールが書けたか自信ない。

お断りは、返信してくれた人はみな慇懃だったよ。
おおむね「私事で忙しく申し訳ないが参加できない。
貴誌の成功を祈ります」って感じ。
半数くらいは返信無し。

761 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 16:58:05 ID:j+tgecFo
いきなりお願いメールだったら引かれたかもねー
自分の場合は、大体事前に直接会った時に打診受ける事が多くて
その後正式にお願いメールっていうパターン。

それに今の時期は春コミや年度末で忙しくてテンパッてる人も多いから
(すぐ超都市の原稿も控えてるし)
先の見通しなんか立たなくてさっくり断られた可能性もある。
まあ次回は今回を教訓に慎重にがんばれ

762 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 17:27:36 ID:7Bfupsyg
よほどのマイナージャンルだとアンソロ自体が貴重なので
知らない人からの依頼でも引き受けることがあるけど
それなりに描き手がたくさんいるジャンルだったら
直接的に知らない人からの依頼だと断る事が多い気がする。
その人の本やサイトが痛いとか合わないとかがなくても
ある程度どんな人かを萌え語り以外の部分で知らないと
何だか敷居が高いというか。
個人誌だったら「うわ、失敗した」とか「思った話が描ききれなかった」
で済むけど人様に渡すのだとそれがどこまで許されるのか分からないしね。

763 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 19:49:43 ID:2ilSAYnM
イベントの記念アンソロとかでも全く交流なかった人から
急に声かけられると断ってしまう。
オンでもオフでもいいけどちょっとくらい声をかけあう
くらいの面識が無かったら自分は引き受けないかも。
こんな奴もいるって事で。

764 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 21:14:39 ID:epdptYKk
その主催者の普段の本の出しっぷりもみて決めるかも。
きちんとイベントあわせで定期的に本だしてて、
日記とかで間に合わないー!とか徹夜でふじこ!とか
言ったりしてなければ信用して受ける。


765 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 21:47:42 ID:LE4Pf1NN
個人誌がそれなりに出てるジャンルだと
読み手の立場としてもアンソロに食指が動かない
自分が読みたいと思わないものには原稿は書けないな

766 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/11(土) 23:14:58 ID:53NXS7dU
ていうか、全く面識ないのに、いきなりアンソロお願いメルをくれる人の気がしれない。
描いてくれればラッキーってかんじなんだろうか。
同じイベントに出てるみたいだけど一度も話したことないのに

767 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 00:00:57 ID:Vl8S1BX9
別に面識なくても礼儀正しい文面だったらいいかな。
温泉のときにお誘いメールをもらったけど、
感想とかも添えてあってそんなに自分の作品気にいってくれたのかーと思った。
忙しくて描けなかったから結局断ったけど。

そのメールがきっかけに交流につながるかも知れないし、
別にダメなことだとは思わない。
ただ出すほうは断られて当然、みたいな気持ちでいたほうが楽かもしれない。
面識ないと執筆者側の優先順位は低くなるから。

768 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 00:51:53 ID:AUr6PDU2
どういう基準でメールしたんだろう。
カプなどでサクールが少ないジャンルだったら
リンクとかしてなくてもお互い「あぁ」と知ってる相手だろうし
メールが礼儀正しかったら受けてみようかな?って気にもなるが、
サクールが多くて本当に「アンタ誰?」みたいな人だったら断る。
オフラインで積極的に活動してる人だったら考えるが。

769 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 09:16:32 ID:+oGJtfLL
他サイトが皆無なマイナーカプやってます
いつもは一人で細々とやっているんだけど他の人のも読みたい!と思い
他ジャンルだけど同カプ好きの人やカプ違いだけど受けキャラは同じで仲良くしてくれてる人に
ゲスト頼んでみたら少ないが5名程集まったので
思いきって他に誰かいないかと思いサイトでアンソロ公募告知してみた

見事にスルーでした
やっぱりサイトで募集って応募しにくいよな orz

770 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 10:29:18 ID:BTAmPDGm
769のサイトがどんなんだか知らないけど、
むしろサイトで募集って応募する方は楽では?
すぐ連絡とれるし、サイト見れば応募するかどうか判断できるし。

マイナージャンルの公募アンソロ、興味はあったけどアンソロサイトみて
・主催が痛い
・サイトのデザインがひどすぎる
で応募しなかった事がある。
あとはオフに慣れてるかどうか。

公募と言っても集める方も「誰でもいいから」じゃないように、
応募する方も「描けるならどこでもいい!」じゃないと思う。
(自分のレベルは横に置いとくとして)


771 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 11:17:43 ID:Gs0n3m/D
知り合いのサークルさんからアンソロ依頼を受けたものの、内容がA×B
オンリー、自分の取り扱いカプはC×B。
C×B以外のカプが好きではない自分は「すみませんがそのカプは無理」
と断ったものの「大丈夫!Bに愛があるなら絶対書けるから!」と
自分オススメのA×Bカプ本を「読んで!」と大量に渡してきたりオススメ
サイトを紹介してきて「早くハマってよ」と何が何でも私に原稿書かせる気
マンマン。

「C×B以外のカプは好きじゃない」と何度断っても「どうして?Bが好き
なら何でも書けるもんでしょ?納得できない」としつこく勧誘。
最後は「タイトル:あきらめなさい」、「本文:告知サイトに名前載せた
から逃げられないよv」というメールが。

見かねた彼女の友人が「ネタのつもりだろうけどアンタの行動痛すぎるよ
いい加減にしな」と一喝してくれてやっと辞退できた。

「そのキャラが好き=絶対総受」という方もいるかもしれないが、ダメな
人もいるってのになぁ。

772 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 13:43:33 ID:RnDXBAJM
知り合いであったがために強引に出ればやってくれると思われてしまったのか。

迷ってる状態の時に何とかなるからと後押しされる分はいいんだけど
そういうやる気がないときに強引に引きずり込まれるのは勘弁して欲しいな。
後々アンソロ以外でも関わるのが嫌になりそう


773 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/12(日) 15:52:43 ID:PoJFUaHg
ここ数年アンソロに全く興味がないので誘われても断り続けてきた。
先日、知人Aからアンソロ頼まれたが忙しいからと断った。実際、個人誌はいつもギリギリ。
でも日記で映画見た、○○行ったとか遊んでる日記を書いていたら、Aは周囲に
「遊んでる暇があるなら原稿すればいい」「あんな手抜きな個人誌読ませられて
買った人かわいそう」と言い出したらしい。

仕事ない日に原稿しないで遊んでたら悪いのか、専業とは違うんだよ

774 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/14(火) 00:06:11 ID:H7tNOLpw
手抜きじゃないなら堂々としてればいいよ
>773の本を買ってくれた人なら分かると思うよ

775 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/14(火) 04:01:01 ID:U2nyJHSQ
萌えキャラ一緒なオン友にゲスト頼んだんだが、友人は少し前から他ジャンルにハマって
毎日そのジャンルに萌えているみたいだ。
サイトもそのジャンルのみでやっている。
毎日日記でゲスト原稿の為更新出来ない事を嘆いている。
ごめんもうゲスト頼んだりしないから… orz



776 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/14(火) 21:51:12 ID:toWnhH3e
バナーに「超豪華執筆陣!」て書いてあるアンソロ企画とか見ると、居たたまれない
執筆者30人以上なのに部数100ってw 無性に立ち読みしたい


777 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/14(火) 23:31:40 ID:jxZvzvKJ
斜陽ジャンルでアンソロ企画した友人が段々イタくなってきた。
サイト作って公募して最終的には結構な参加者が集まったんだけど
秘かにロックオンしてたAさんとBさんが応募してくれなかったらしい。
(どちらもジャンル大手で人気のある人。友人とは全然付き合いはない)
ショボンとしてた内は可愛かったんだけど、アンソロ初売り予定のイベントで
その2人が合同誌を出すらしいと知ってからは逆恨み状態。
「ジャンルの他の人たちは皆参加してるのにノリ悪いよね」
「なんだろうねあれ。うちへの当てつけ?いやがらせ?」
と顔を合せるたびに愚痴ってくる。
なんかもう・・・自意識過剰になる前に編集をちゃっちゃと進めろと。

778 :ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ:2006/03/15(水) 00:15:17 ID:RHfbnvnW
>>777
周りにもいるな、そういう人。まあ、その友人の規模にもよると思うんだが
ドピコが大手を密かにターゲットに、はよくあると思う。
うちのジャンルにわりと原稿依頼を受ける大手がいて、知人は誘ったら勿論OK
だと思い込んで交渉した。断られたら完全に逆恨みで調子に乗ってるとか言い出したよ。




779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 03:26:39 ID:+7je30WM
逆なら経験あるぞw
予定していた人に断られたので「穴埋め」にとしつこく頼まれ、
NOといえなかった私は渋々引き受けた。
とはいえ原稿はヘタレなりに一生懸命描いた。描いて渡したら
「やっぱり本のレベルが落ちるからイラネ」 ときたもんだ。
その直後、知人の神にお誘い頂いたのでそのボツ原稿を渡した。

その後はまあ、テンプレ通りの展開ですよ。ヘタレな私から見れば、
中途半端に上手い人ほど、自意識過剰で妬みっぽい気がする。
もう十分な力があるんだから他人なんか構わず精進しろよって切に思う。

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 11:04:43 ID:/JBekGTq
スマン、ちょっと聞きたいんだが
アンソロで部数発表する事ってわりと多いのか?
参加者だけならわかるけど、アンソロサイトで誰にでも見れるところで
印刷所から仕様・部数まで書いてるところたまに見るけど。


781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 14:23:00 ID:7o7ovP2L
執筆者には知らせるけど不特定多数には知らせない…
「あんた○円ももうけてるのね!キー!」とか
「原価がそれならもっと安くしろ!」とか変なの沸きそうだし。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 16:04:34 ID:l+RV+SlI
うちのジャンルでは見たことないなあ
儲けてないアピールだとしたら気持ちは分かる

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 16:49:25 ID:rGSnpLee
>780
うちのジャンルでも見たこと無い。

でも>780が
>印刷所から仕様・部数まで書いてるところたまに見る
ならたまにあるんだろうね。

>部数発表する事ってわりと多い
ということは決してない。

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/15(水) 18:52:45 ID:MOXO+YDw
ウチのジャンルは結構みるよ<部数発表
ただし100以下ばっかりだが…
それ以上刷ってそうな所ではみないw

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 01:34:46 ID:KN25gcsY
夏ミケでアンソロ発行予定です。
ジャンルがマイナーなので募集は早いうちからと去年の12月にサイトを立ち上げ
スーパーくらいまでに数人集まったらいいなーと思ってたんだけど、
年も明けない内に十数名から連絡が!(*´∀`*)ワーイ

1月2月は原稿やサイトのリンク等で連絡を取る事が多かったんだけど、
6月下旬頃まで特に連絡する用件がなさそう(サイト更新する内容も)。
因みに製作日記のようなものはサイトに置いてません。
ゲストさんが参加してるイベントではご挨拶に伺う予定ですが
地方の方や現在オフ活動をしていない方が殆どです。
あまり特別な用もないのに連絡をするのも急かしてる様な感じがして
気が引けます。
ゲスト側からしたら、数ヶ月も連絡もサイト更新もないと不安になるものでしょうか?


786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 01:37:44 ID:B7yNQXl/
>785
なる
なんとかネタ見つけて更新した方がいいかも

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 01:38:39 ID:Cb4n4ooK
ウヘァスレと迷ったけどこっちに。

以前私が主催したアンソロ。
〆切破りが一人も出なくて本当に助かった。
そして最近、友人が同じカプでアンソロを主催した。
執筆者はほとんど私のときと変わらない。
ところが〆切を守ったのは私だけだった。
ほとんどが極道入稿で友人は半泣き状態。
「なんでキミの時はみんな守ったのに、私のときは…」
それは私も思う。
カプとして2冊目のアンソロだから、皆気が緩んだのかもしれない。

いや、でも一番の違いは、その友人が毎度毎度極道入稿する様を
日記で赤裸々に書き綴っちゃっているからではないか、と。
極道入稿できたならまだいい、かなりの確実で落としているんだ。
対して私は、毎回早割り入稿、新刊もイベごとに複数冊。

更に言うなれば、彼女の事務作業は全てオンライン、原稿は原則としてデータ入稿。
私はオンとオフを混合し、原稿送付用エクスパックをこちらから各々に送った。
それと一緒に、細かい要項みたいなもの+ちょっとした差し入れも同封。

同じ執筆者でも、主催によってこうも結果が違うのかと痛感した。
ちなみに執筆者の一人が「プレッシャーのかかりかたがまるで違う」と
こっそり私に言ってくれた…。

自分のどこがいけないのかよくわからずに愚痴だけを私に吐く友人。
そろそろバシッと言ってやらなきゃいけないかなぁ。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 01:48:31 ID:9sWeEUv2
まあそれが全て正しいってわけじゃないだろうけどね

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 04:48:36 ID:mLd9W2n2
うん、いい方悪いかもしれないけど、自分が成功したからって
自分が全て正しかったと思わない方がいいよ
バシッと言ってやらなきゃ、とか、微妙にイタタスメルが出始めてる
友人が大事なら気をつけた方がいい

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 06:38:41 ID:XUeMj1ud
何か聞かれた時に「私はこうやって結構上手く行ったよ」てな風に言って
無理矢理その方法をとらせたりしなきゃまあいいとは思うよ。
それで相手に「私は自分のやり方でいく」と返されればそのまま引いておく。
所詮他人のアンソロなんだしね。愚痴言われるのは気分良くないけど。

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 21:19:12 ID:3UwV8T7W
>プレッシャーのかかりかたがまるで違う

言い方受け止め方によってクレームになりうる、
という事に気づかない787が裏山。

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/16(木) 21:47:50 ID:zaWaEXWq
>785
藻舞、自分がゲストだったらって考えてみ。

半年近く連絡なし&サイト更新なしのとき
この話流れたんじゃないだろうかとか
主催はまだやる気あるのかなとか
そういう疑いをちらりとも持たない?

もしくは、
更新無い→サイト見に行かなくなる→〆切忘れる
とか
連絡無い→原稿依頼自体忘れる
とか。
ゲスト側だけでなく、主催者側も
不安要素はいくらでもあると思うんだけど。

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/17(金) 13:01:40 ID:ys5iQmdT
>プレッシャーのかかりかたがまるで違う
787が執筆者にプレッシャーをかけまくった、ということに本人気づかず。

ま、でもエライよ、個人の活動を堅実にこなしてることは。
そのへんユルい主催だと、〆切り破ってもかまわねーだろと思う人も
いるだろうしね。

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/17(金) 13:27:13 ID:hLXUo+M/
強制するものでもないけど、早割派の自分としてはそんくらい許容範囲>プレッシャー

ゲストが締め切りやぶったおかげで、週ごと入稿の締め切りに間に合わず
イベントギリギリの翌週締め切りにした所
今度は印刷所からの製本ミスで、売りたかったイベントに間に合わなかったことある。
しかも自分以外の要因で。
これ以来、多少穴が空いても埋められる原稿を用意しておくことと
連絡はマメにする。
締め切りは2〜3ヶ月と言うことを学んだ。
(四ヶ月以上あると「まだ時間がある」とギリギリまで手を付けないもの多数)

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/17(金) 14:37:35 ID:pz6r1Bbj
人様の原稿で多少なりとも儲けさせてもらってることを忘れずに

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/17(金) 17:02:22 ID:X6DDsjKU
儲かるかどうかはジャンルの規模とかによって違うよ
儲からなくても愛だけで出したり
多少の黒が出てもスペース代とか交通費とかで結局赤になったりするしね

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/17(金) 17:12:56 ID:OYJwI3R0
人様に原稿を描いてもらってる立場ということを忘れずに
なら分かる

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/18(土) 00:06:04 ID:HYYGBLEK
儲けが無くとも同人ごっこさせてもらってるんだろうが。
自分で勝手に企画して、他人様の好意で只で書いて貰ってることを忘れずに。
なんか「アンソロ企画してやったのよ」な心持ちのヤシが多くてもにょる。

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/18(土) 00:18:45 ID:b8NNKVVQ
>798
内容は分からないでもないが
書き込みの言葉の選び方ひとつで
こんなにも同意したくなくなるとは。

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/18(土) 07:24:57 ID:fhI+VkIy
公募だと「てめえら自分から『描かせてください』と言ってきたくせにry」となるが。
なったよ…。

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/19(日) 15:23:14 ID:DsljpsH4
吐き出し。

ネ申からアンソロのお誘いを頂いた!
ネ申と私は面識なく、私が一方的にネ申のファンだと思っていたが、
お誘いのメールには今まで出した本の感想なんかも書かれていて
感激した。はっきり言って舞い上がった。

でも、ネ申の日記を見ていると、
夏休みの宿題は8/31日に始めるタイプ。
日記の私信で「メール返信遅れてます(汗)」はしょっちゅう。
遊びに行って予定が上手くいかず、目的地を変えたらすっごくよかった結果オーライ
とかも書かれている。

申し訳ありません、私はずっとネ申のファンでいたいので、
今回のアンソロはお断りします。

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/19(日) 15:26:23 ID:amcb/sAA
>801
藻前賢いな!

マジでその選択は賢いとおもう…

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/20(月) 01:54:06 ID:gXCg1ECh
あげ

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/20(月) 22:32:24 ID:Z7GheZy8
昔知人にアンソロに誘ってもらって寄稿したとき、謝礼として先に図書券
送られてきた。ほかにも原稿送る用の封筒やら切手やら全てカンペキに
手配してくれてた。ビジネスライクというか、なぁなぁにせずに。
そのおかげで皆気合が入ったというか、やっつけ的なものは書けない!
と思ったのか、かなりすごい内容の濃い素敵アンソロになってた。

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 04:37:48 ID:YTKOtGkK
自分が主催したアンソロは
送料参加者持ち、御礼は本1冊とちょっとしたお菓子だ。
だから殆どがやっつけ原稿だったのかな…orz
色々勉強になりました。もうアンソロなんて企画しません。


806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 04:45:29 ID:aja0V/h1
主催からお願いしたのなら
主催が原稿郵送送料持ちっていうのもわかるけど
公募した場合も全て主催がもつ場合が多いの?

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 05:45:57 ID:NzjQmWIH
アンソロにかかわった事はないんだが、公募と依頼で待遇を分けると
公募の方は描かせてさしあげますって感じにならない?
絡みじゃなくて今思っただけなんだけど。

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 06:04:41 ID:aja0V/h1
>>807
待遇をわけると言う事じゃなくて
公募含むアンソロの場合でも、主催が原稿郵送料を払うのが
普通なのかな?と疑問に思ったんだ
紛らわしくてすまん

809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 10:28:21 ID:piE8RaLi
>>808
それは主催さん次第だろう
どっちが普通って事はないよ
ただ、どっちが送料を持つかは先に行っておかないと、
後でもめるかもしれないけどね

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 12:02:29 ID:Ao2ZiqUn
もめるのか…。
たいした金じゃないからどっちにしても
送る時→原稿描いた人
返す時→主催
でいいと思ってるんだけど。

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 12:25:42 ID:piE8RaLi
>>810
うん、大人にはたいした金額じゃないけどさ、
公募でリアの人だと宅配代の600円が痛いとか
普通郵便で240円で出して原稿が届かない―とか
前の方のスレで何度も出てるからさ。
あらかじめどういう形式で(宅配とか)どっちが送料を持つかは
決めておいたほうが無難だよって話。

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 14:32:08 ID:ysPgfklD
600円が痛いくらいのリアなら参加すんなよ。

と思ってしまう漏れは大人気ないだろうか…

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 15:32:54 ID:u2ziOF9T
>801
自分も同じく、大好きだった絵師さんのアンソロ断った。
以前ゲスト参加させてもらった時に、あまりのルーズさに驚いたため。
その時の本自体は無事に出たんだけど、半端なくもにょった。
ご本人の人柄も作品も好きだから、これ以上嫌な感情を持ちたくなくて、今回は断った。


…いや拗ねないでくださいネ申、何でとは聞かないでくださいネ申
大好きな絵師のままでいてほしいだけなので。
長文吐き出しすみません。

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 15:42:49 ID:2OBbJGZd
送料向こう持ちで依頼されたゲスト原稿を
宅配で送ったら1000円以上かかった…(Not本州)

「送料はこちらで持ちます」と書いてあったとはいえ、
郵便だったらもっと安く済んだだろうし
なんとなく申し訳なくなってしまったんだけど
原稿を郵便ってなんとなく不安なんだよな

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 15:49:25 ID:TnrvrL+2
>>805
私が参加したアンソロも、何のとは言えないですがちょっとしたお菓子と本が御礼でした。
それでも凄く嬉しいし、十分に気遣いのある主催だと思いましたよ。

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 17:06:28 ID:i5Pq9Z5A
ちょいと質問なんですが
男性向けサークルにゲストに呼ばれたら、
そこが売れてる所なら謝礼金(数万)がお礼として
貰えるって聞いたんですが、これって本当?
図書券なんかの金券が貰えるのは上の方でも出てるけど現金ってのはたまげたもんで…

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 17:25:34 ID:0ovef2wm
そこのサークルによるだろうよ。
でも現金でかなり、ってのは相当売れるレベルじゃないと無理なのでは

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 18:21:02 ID:0W80VeYQ
>814
十数枚とか頼んでるならともかく、1、2枚とかで千円以上かかったら確かに高過ぎてモニョだな。
定型外書留のほうがだいぶ安くすむんじゃないか?
エクスパックなら半額だし。

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 18:35:13 ID:+Q6sDngu
自分が払った最高謝礼は、ページ数×10K。
一人30P越え必須のアンソロだったので、悪い条件ではなかったと思う。

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 18:53:56 ID:DTI/35aC
ごめん10Kって何…?

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 19:24:04 ID:U78gs+xu
1P1マン?
随分割のいいアンソロだな

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 19:30:12 ID:lE6DSAfr
商業誌(モノクロ)でも1P10Kなんてもらったことないや
すげーな…どんな超大手大部数のアンソロなんだろう

823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 19:55:00 ID:piE8RaLi
>>820
この界隈でKは1000のことだよ。
自分も知るのに時間かかったw

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 20:05:10 ID:xSA099R3
一人30P超えで1P10Kって…少なくてもさんじゅうまん…?

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 20:36:14 ID:drdQHNF3
商業アンソロより同人誌の方が高く値段を付けられるし
ある程度の部数を捌ける大手ならおかしくないな>10K

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 21:10:56 ID:37Ehoh1u
俺のようなピコりんとは世界が違うぜ

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 22:14:54 ID:3Gh/eZGJ
依頼されて描いたのにお礼の手紙なしで
本だけポンと送られてきた自分には別世界な話だ…orz

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 22:32:35 ID:i5Pq9Z5A
>819と>827の落差にワロタ

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/21(火) 23:40:24 ID:1iF9+IUU
まぁ男性向けと女性向けじゃ常識が大幅に違うからね…
稿料出す女性向けなんてほとんど聞かない。

830 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 00:04:25 ID:y7nsn10+
当方女性向けだが、お礼としての菓子はイラネ派。
稿料も負担になるだけだからイラネ。
感謝の言葉と完成本さえくれれば満足だ。

「完成本送るから送料分の切手を下さい」と言ってくる香具師にはモニョるが。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 00:23:45 ID:PG1EQJzk
>830 ドウイ
完成本を頂戴するのは当然として、あとはお礼の品物云々より
心のこもった「ありがとう」が一番。

赤字覚悟でもアンソロが出る事自体に意義がある斜陽ジャンルにいるからかも試練が、
同人ってそもそもそういうもんだと思うしね。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 13:12:03 ID:2R18SV1H
>830-831
「感謝の言葉だけじゃ足りない気がするけど、
大げさにしたくない。お礼はお菓子にした」
と言う人はこのスレでも沢山いると思う。

厚意で差し出された物を「んなものイラネ」って、
心が狭すぎ。

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 13:16:09 ID:qUo1irEB
貰いものが多い家に育つと、
特に贈り物のお菓子は邪魔だと思うようになるんだが。
自分もお菓子いらね。
それでなくても家に手付かずのクッキーやせんべいが積みあがってるから。
他にも甘いもの嫌いや、アレルギー等
食べ物が迷惑にしかならない場合もあるよ。
厚意だからってなんでも有り難く受けなきゃならんというものでもあるまい。

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 13:35:35 ID:2R18SV1H
いや、邪魔なのは分かるよ。
うちも頂き物が多い家だったから。

ただ、お礼の言葉と一緒に差し出された物を
いらないっていうのは相手のお礼自体を拒否することだよ、って言ってんの。
じゃまなら捨てりゃいいんだよ。
「気持ちだけで十分」とか「次からは気を遣わないで」とか
やりようはいくらでもあるでしょ。

自分が多少なりとも好意を持っている相手からの厚意なら
ありがたく受け取らなきゃならないと思う。
それが人付き合いってもんでしょう。


835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 13:36:46 ID:WXXdpcPC
菓子折り持って御礼や挨拶に伺うっていうのは日本の風習というか常識だからね。
「ありがとう」+完成品で充分でははあるんだけれども、
プラス一品がつくと、ああ普段もこうやってちゃんと挨拶してる人なんだなって思う。

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 19:32:31 ID:ZhoKL3Un
+ワンあれば、後々いい思い出として残ることが多いよ
そういう物にしたいってことの表れじゃない?
とりあえずやっておいたら、後で文句言われることもすくなさそうだし


837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 19:36:11 ID:WZHFWuPe
完成本とお礼の品だけポンと寄越されても
「本だけでいいのに…」と思ってしまうけど
完成本とお礼の品とお礼の手紙だったら
「本以外もわざわざ…ありがとう!」と思ってしまう。
やっぱりお礼の気持ちが欲しいんだよね。
もちろん完成本とお礼の手紙だけでも十分。

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 20:53:31 ID:hrlEaEAs
てか、公募にしろ何にしろ
お礼言葉の手紙(メール)を添えるのは主宰としちゃ当たり前の事じゃないの?
そんな事もなしに本だけ送り付けて来る人っているの?

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/22(水) 22:15:24 ID:aCa0yRew
原稿が届きました、と確認メールくれた時簡単なお礼書かれてたが
発送時時間がなくなったらしく(日記で言ってた)本だけ
送られてきた事がある。なんか凄く寂しかった
表紙まで依頼され張り切って描いたのにさ…orz
まあその主催の場合そのザンルへの愛が発行前には枯れつつあり
売り切った後はさっさと別ザンルに行っちまったが…

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 00:13:36 ID:x/+Vgmw4
メッセージだけならいくらでも通信手段はあるのにね。乙でした…。

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 18:34:55 ID:YGph4BmF
一度かなり大人数のカプアンソロに参加した時、
本だけ送られてきたけど別に何とも思わなかったな。
公募じゃなかったが20人近い執筆者だったので
それにいちいち挨拶とかお礼とかつけてたら発送に時間かかるだろうし、
そんなことに時間かけるより早く出来上がった本を執筆者の手元に届けたい、
という主催さんの気遣いが分かったのでそれなりに満足だった。
(初売りイベントの翌日には投函してくれてた)
まぁ自分の場合、他の執筆者が豪華だったので一日でもはやく現物を見たい、
という気持ちのが強かったので、他の人がどう思ったかは知らないが。

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 19:21:29 ID:riT+ZbmC
せめてコピーレターで全員宛てでもいいから一言ほしいよな
つか依頼して募ったんならそれが最低限のマナーな気がする
入稿したあとコピーレター書いて(パソで打って)刷る時間もないんだろうか
いやね、『どうしても○○さんに描いていただきたいんです!』と誘われサイト更新と睡眠時間削って仕上げて、
宣伝サイトに『絵飾らせて下さい!』と言われ気に入ってもらえるかな…と
不安ながらも提供→本だけ送られてきた自分としては
何か数あわせにいいように利用されちまったなーと微妙な気持ちになった。

主催は主催で大変なのは分かるが、反応なしは寂しいんで私が主催した時
皆の作品の感想も送ったら、第二弾発行決定時に前のメンバー
皆参加してくれるって返事きた

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 19:51:57 ID:M5IsMOLs
本だけってのは確かに味気ないな。

しかし、自分も>841と同じで発行後即送ってくれたんだろうなって
タイミングで来たら嫌な気はしないかも。

844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 21:17:32 ID:yDPexO9e
個人的には手紙なしは失礼だと思う
総勢32人のアンソロで一人一人に丁寧に
長い手紙つけてくれた主催さんには
心からd!と思った。ザンルへの愛を感じた

焦って送らなくてもいいからちゃんとした形で送って欲しいよ
発行後即送ってくれた主催の人は送りっぱなしでその後のフォローはないの?
(手紙つけなかった分メールでお礼を言うとか)
だったらモニョる人もいると思う

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/23(木) 21:22:17 ID:da+SQ9aQ
発行後に一言お礼のメールがあれば手紙同封なくても気にならない。
それすらも出来ない主催なら次にアンソロの誘いがあっても断る。

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 00:48:38 ID:Ar96RXEf
ありがとうのひと言って大事だよね…。
お礼言うなんて当然のようでも、それをなおざりにする人って実は意外と多い。
終わってひと言の感謝の言葉さえあれば多少のもにょりや感情の行き違いは
自然と解消され得るケースでも、それがないためにこじれちゃったりな。

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 03:56:28 ID:VSQQTba+
>844
841だけど、確認したら特に参加お礼のメールという形では来なかったな。
事後処理の報告のようなメールは来たけど。
ただ主催さんは発酵前から日記やメールでアンソロ本の進行具合などをマメに
報告してくれていたし、参加者への感謝の気持ちは伝わってきていたので、
それでもにょらなかったのはあると思う。

あとまぁ、随分以前から自分のカプ内ではカプのアンソロ誰か出してくれないか、
みたいな雰囲気があって、主催さんが名乗りを上げてくれたような部分も
あったからねー。マイナーカプの悲しさでそうそうアンソロなんか出ないのよ。
アンソロ発行ってそれだけで大変なことは、執筆者全員オフ経験者だったから
皆知ってたし。主催者さんお疲れありがとう、という気持ちが強かった。
ただこれはマイナーカプでしかも主催の事務処理がしっかりしてて、
完成した本も編集がきっちり統一されていたという前提あっての話。

848 :1/2:2006/03/24(金) 10:42:55 ID:R61aOmph
すまん、ゲスト原稿のことなのだけど少し困った事態になったので相談させてほしい。

とある温泉の人(字書き・前からオンのみで交流あり、ジャンル内では結構人気)に
ゲスト原稿を頼んで承諾してもらった。オフは初めてのこととのことで、負担にならないよう
データでもらってこっちでアナログ原稿にした。コメントももらって無事発行。
ありがとうございましたとお礼のメール。その新刊を出すイベントに来られたので
新刊を渡して改めて御礼。向こうもいい経験ができたと終始和やかだった。

一週間ぐらいしてから彼女からメールが来た。「あの……原稿料とかどうなってますか?」
えっ!? とすごく驚いてすぐに返事はできず、まごまごしてたら二通目が来た。
「催促するようで心苦しいのですけど、私も生活がありますので原稿料を頂きたいんです」
と彼女のものと思われる銀行の口座番号が。
初めてのことにすっかり戸惑い、どうしようかと悩んだ挙句、なるべく穏やかな文面で
「こちらの説明不足で申し訳ないが、趣味の同人なので原稿料は出せない。頂いた原稿は
とても感謝している。ありがとう」と書いて送った。

849 :2/2:2006/03/24(金) 10:44:49 ID:R61aOmph
するとそれが気に障ったらしく「いくら趣味でもあなたは私の原稿で収入を得ているわけでしょう
それを私に1円もよこさないというのは人としてどうかと思います」みたいなメールが。
そりゃそうかもしれないが……ゲスト原稿に稿料払うなんて意識、はなっからなかったんだ。
面と向かって御礼もできたし、現物の本と御礼の菓子折りも渡したし、何が不満なのか…
やっぱり金か、と思うと、彼女の作品が好きだったのに失望したのと、たしかに最初から
「稿料はありません」といわなかった自分に落ち度もあるなと思うようになった。
向こうも理路整然と稿料を要求してくるので、一概に無視もしづらい。ジャンル内狭いし。
収入たって原価ギリギリの単価なんだから黒なんてほとんど出ない。それを言っても
「でもそれは私には関係ない」の一点張り。最近はサイトの日記で「詐欺にあったかもしれない」
と書いて、それって私のこと? と悲しくなってしまった。
どうすればわかってもらえるんでしょう。今は彼女に依頼したことを後悔しています。

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 10:48:06 ID:MW2CyqPR
このスレのURLでも送ってやったら?
女性向けでは稿料を出す習慣はないから、最初に話さなかったのはそのせいだ、とも。

黒い事を言うけど、ジャンルが狭いなら逆に相手の事を追い詰めるのも簡単だろうけどね。

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 10:59:45 ID:UeOGmsNW
ううーん、泥沼戦争になりそうな厨返ししか思いつかなかった。
漏れも厨なんだと自覚した。
オフもやってるならそのゲストページの%にひきあう総部数の%の冊数渡して
現物支給にしてやるんだが
そもそもオフやってたらこんな非常識(女性向け同人では)なこと
言い出すわけないか。

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 11:46:08 ID:8VOsJvIu
原稿料は無いと最初に言ってないのは迂闊だったが
(お礼は完成本になりますと言ってたならOK)
最初から原稿料はいくらと契約していないのなら
支払う必要はないしそこから話を勧めるしかないなー…
面倒な話だけど周りの信頼出来る友人には話しておくといいよ。

853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 12:01:31 ID:UeOGmsNW
そうだね、周りのオフもやってるオン友達に
相談という名の根回しをしまくっておくべきだ。ガンガレ


854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 12:22:56 ID:WhlOoh2q
オフやってる人には当然でも特殊な常識だし、向こうとしては
不当なことされて毅然とした態度とってるつもりかもしれん
まずその誤解を解くために「オフ同人の特に女性向ではゲストといえば
原稿料が発生しない寄稿をさす」ということを丁寧に説明して、
それが慣習になっているため説明を省いてしまった、と謝罪
それでだめなら自分なら851と同じく現物支給で交渉するかな…

855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 12:43:43 ID:ckmCL7di
>853
そうだな、その人に頼むと原稿料請求されるっていう事実があるんだしな
同じジャンルの他の人が知らずに依頼したら二の舞いになるし

856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 12:54:30 ID:0szrtUfi
その相手にいろいろ言いたいことはあるけど
>>852のが一番スマートだと思う。
稿料が発生するものなら、普通は事前にお互い確認する物だしね。
この辺は相手に説明しても、余計かつ片寄った知識だけを持たれてしまうので
相手が何も知らないうちに根回しするのがいいよ。

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 13:48:10 ID:HSAitcZQ
>848
「女性向け同人原稿のゲストと言えば、
謝礼は完成本という形で金銭的な物は発生しないのが常識なので、
説明を忘れていました。申し訳ありません。

この度の件は私の落ち度として、
あなたの原稿1頁に対し○円の原稿料をお支払い致します。

同時に、あなたの未完成原稿を完成させた作業に対して、
1頁に対し○円を請求させて頂きます。

お互い振り込むのは手数料の無駄ですので、
相殺と言うことでお願い致しますね。
では。」
と言ってやりてえな。

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 13:56:02 ID:ae2djF0M
生活の足しになる原稿料って、
どれぐらいもらえると踏んでいたんだろうか。
ジャンルってことは所詮二次パロだよね。
おこがましい奴だな。

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 14:17:08 ID:GhMUdKyE
厨っぽいかも知れんが>857の案はすごく納得できたな。

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 14:18:55 ID:ZTia6gCm
二次創作でお金稼いじゃいけないんですよ><

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 14:43:13 ID:WkSwfMrV
書いてもらったのは何ページだったんだろう。

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 15:01:49 ID:/Ud1UGbu
殆ど黒無いつっても請求してくるんだから
857を言っても「関係ない」で返されるような気がする。

ものすご〜い少ない原稿料設定して
「源泉徴収+振り込み手数料」で0です
とかはどうだろうと
厨返しを考えてしまった。

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 15:59:03 ID:HSAitcZQ
うーん、じゃあ、
「事前に
私はお金を払います、と言っておりませんし、
あなたはお金をくれ、とは言いませんでした。

原稿料についての意思表示がありませんので、
稿料支払いに関しての契約は成立しておりません。
よって、当方の支払い義務はありません。

これ以上あなたとこの件を話し合うつもりはありません。」

でいいんじゃね?

で、周りのオフ友に困ってる風を装って全部ぶっちゃけ。
ただ、相手がサイトで「お仕事募集中」って出してたら
ちょっと対応変わるけど。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 16:14:41 ID:R61aOmph
848です。いろいろありがとうございます。
相手もなかなか頑ななので難しいですが、こちらの意思
(支払うつもりがないこと)をしっかり伝えて、何とか終わらせます。
詐欺扱いされたのが精神的にきたので、それで終わらせるなら
払えばいいんだろ…という気持ちになりかけてしまいました。
そっちにデジタルの原稿があるから、しようと思えばいくらでも
増刷できるだろう、とかいろいろ誤解もあるようです。
稿料の契約や約束などもちろん最初からしてませんし、
こちらも感謝の意は精一杯伝えたなので、それでダメなら
もう縁が切れてもいいからスルーします。ちなみにもらった原稿は
二段打ちで6Pほどです。
どうもありがとうございました。

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 16:23:13 ID:3G0n8zod
6ページで生活が潤うほどの稿料ってどんな大先生だよ…www
848ガンガレ

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 16:28:07 ID:YS6wWTGR
これも厨返しだが、
同じページ数だけのゲスト原稿を送って、
稿料は現物支給です。これで好きなだけ儲けて下さいw
とかしたい気分だな。


867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 16:47:47 ID:Gxx9RFqA
>>864
ガンガレ…

稿料払ったとしても生活が潤うほどの金額じゃないと納得しないんだろうしな。

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 16:54:27 ID:nF4FN5To
>>864
乙です。
最初の段階での打ち合わせは結構重要だよね…

豚切って数年前の昔話。
同人にはまりたての頃、とても好きな同人作家さんがいた。
幾度か感想を送るうちに親しくなり、自分がそのジャンルでサイトを開いてからも仲良くさせて頂いていた。
自ジャンルオンリーの開催に合わせて、本を作ろうと思い、その方にゲスト原稿をお願いしたところ快諾してくださった。
初めての本作り、初めてのイベント参加ということもあり、締切りを早めに設定して書き始めた。

締切りの一月前、そちらの原稿はどの位のページ数になりそうなのか教えて欲しいと
締切り日の確認を兼ねてメールを送ったが、返信はなかった。
締切り一週間前になっても音信不通だったので、再度締切り日についてと、もし間に合いそうにないのなら
締切り日を延ばすので、連絡して欲しいとメールした。

相変わらず返信がなく、何か失礼なことを書いてしまったのかと心配していたところ、返信が来た。
その日は締切り日当日。
忙しくてついでに体調も崩していたので、まだ原稿は真っ白だということが書いてあった。

結局、締切りを一週間延ばし、なんとか本を発行することが出来たが、締切り一週間前から締締切り日までの
心配で胃が痛かった日々は忘れられない。

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 17:17:36 ID:6sMzeVkk
>864乙
原稿料が発生することを事前に864に言わずに依頼を引き受け、
終わったあとでお金を要求するなら相手が詐欺だよ。
867がいうように、たとえお金を払っても少ないとか言い出しかねない。
法的にも864は何ら落ち度はないので頑張れ。
ただ相手から来たメールはとっておくことをお勧めする。
特に事前にお金の話を全くしていないことの証拠になるような部分をね。

870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 21:10:54 ID:dLcB9G1X
>864の相手は、この先、他の本にゲスト参加しても稿料請求するんだろうか
乙。がんがれ。

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 21:16:33 ID:pbrs3JFJ
とりあえず周りにも相談したほうがいいと思う。
女性向け同人のゲストで稿料発生ってナンジャソリャ。
って意見のが99%のはずだから。

まぁ、>864が大手じゃなけりゃの話だが。

872 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/24(金) 21:55:10 ID:lgQsaOLp
つーか男性向けでも稀だよ
稿料幾らと予め提示でも無い限りゲストで原稿料出してくれるなんて思わんよ…

873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 00:06:06 ID:KN1KpCE7
オン専の人はオフ者がびっくりするくらい非常識な事をよくやらかす。
こちらが骨身に染みてる【同人界の常識】を分かってないんだよな。

その人もたった6ページの稿料で生活潤うとか夢見てるようだし
同人誌の売り上げでマンション買うとか、そういう話を鵜呑みにしてるクチなんだろう。
オンに参入したらいきなり1000部とか刷るタイプだ。1日のホト数が1000だからとか言って。
面倒だろうけど、女性向同人のゲスト原稿にふつう稿料は発生しないという事を
1から説明するしかないと思う。出来れば友人知人にも証言を頼んで。
「とにかく払いませんから!」の一点張りじゃ、相手はずっと詐欺にあったと思い込むよ。

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 00:12:54 ID:PmMeMxcF
とても気になる案件なので、後日談キボンヌだ。
うまくおさまるといいな。

875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 01:09:08 ID:OmWYnLP2
うーん
これからオン専の人を誘うときはトラブル防止の為に
「お礼は本程度しか出せませんが…」と必ず先に言っとくべきだな

それにしても864の執筆者に「それではどの位貰うのが妥当だとお考えですか?」と
聞いてみたい気がするw
普通貰えたとしてもお菓子か図書カード程度のものじゃないんか

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 01:14:56 ID:iDHhRJnt
印刷代がいくらぐらいかかるのか、どのくらい刷ってどのくらいはけるのか、在庫かかえる大変さ、
イベントの参加費や搬入搬出代にいくらかかるのかとか想像したこともないんだろうな…。
オン専ならサイトのカウンター=部数くらいに思ってて
儲けがないのはたくさん刷らない方が悪いんだ、程度に思ってそう。

いくらの経費がかかってるのか明細見せて、
一般的に稿料支払いの慣習がないことを他のオフやってる方にも聞いてみてください、と
自分の意見を聞き入れてもらえないなら、「他の人にも聞いてみろ」って自分なら言うかな。
もちろん事実をねじ曲げて変な聞き方されたら困るから周囲にある程度の根回しは必要かもしれないけど

ネットトラブルや詐欺なんかの話を見て、「自分もそうだ!」と頑なに思ってしまってるのかもね

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 02:19:10 ID:yzD3cl9P
相手の方が結構強気なのが気になるね。向こうも味方がいそうな感じ
アンソロで稿料が出ると思ってたという考えも誰かの話を聞いたんじゃないか?
商業のアンソロの話とか。
商業だったら数ページでもお小遣い程度はお金が入るし…そういうのと勘違いしてるとか。
勘違いとかなら>864も辛いけどその相手の人も後で自分の行為が恥ずかしくなるだろうな…
アンソロ依頼したってことはいい話書く人なんだろうし色々残念だな
うまいこといくように願ってるよ

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 02:39:44 ID:WRlEB7I/
いや、そもそも「ゲスト」であって「アンソロ」ではないんだろ?
それならオフをやってる人なら稿料をもらおう。なんて人は
ほんの一握りもいないと思うけど…
ただ単に相手が勝手な思い込みをしてるだけだと思う。
書いたんだから、私も儲けをもらえるはずだ。って。
きちんと説明した方がいいと思うよ。味方は>>864の方に多くつくと思う。

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 06:08:06 ID:H4WbrhPd
なぜ稿料が出ると思ったのか。その根拠は確認した方がいい。
誰かに吹き込まれたのか、風説の流布を信じたのか。
つうか、ネットやってるなら初心者向け同人誌サイトなんてたくさんあるし
そこを見れば現状くらいわかりそうなもんだけどなあ。

様子を見て、無料法律相談とかいった方がいいかも。
このままだと、内容証明とか送ってきそうな感じだ・・・

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 06:13:54 ID:H4WbrhPd
ちなみに>>864はプロ?
専業プロでなくても、過去に商業掲載歴があるとか、
出版関係の仕事をしているとかなら、また話はややこしくなるけど。

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 08:34:48 ID:fPkkAytr
オン専の人って、同人誌=お金を取る=儲かるって思考の人、結構いるみたいだよ。

自分が同人誌出した時、周りのオン専の人達が、やたらと『自分も出そうかな』とか
更にその周りのオン専の人に『同人誌出さないんですか?』と言うようになって
『同人誌発行するのって幾らくらいかかるの?』『幾らくらい儲かるの?』と
良く聞かれた時期があったよ。

発行に関してはページ数や部数、装丁、印刷所による。儲けに関してはジャンル
サークルによると前置きして、自分の所の場合は丁度印刷代くらいの赤字になると
いう話をしたら、それ以降同人誌って言わなくなったよ。

882 :864:2006/03/25(土) 09:10:09 ID:tWKc9TWZ
名無しに戻るつもりですが、ご心配頂いているようなので追記させてください。
私はプロでも大手でもありません。ですから原稿で仕事をしたことはありません。
そして相手は商業誌に短編が時々掲載される人です。おそらく、そこから
一枚あたりの相場などのあたりをつけたのではないかなと思います。
私はその相場はわかりませんが、やはり「お仕事」と捕らえられてしまったのかも
しれません。こちらも依頼するときに、あなたの作品が好きなのでぜひうちの
本に、と誠意を伝えるのが精一杯で金銭面のことなど露ほどありませんでした。
私の落ち度ですね。向こうは「作品が好きなら金額で示せ」というような人だったので
誠意がないというわけでなく、ゲストに金を払う習慣がないということをまず
わかってもらう努力をしてみます。おそらくそのあたりに隔たりがあるので。
もし進展がありましたらこちらで後日報告いたします。ありがとうございました。

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:31:31 ID:DeICZLtm
相手が商業でお金もらってる人なら揉めるわな。
商業でも場合によっては原稿料の契約を事前にしないので
事前に説明がなかったからと言って納得してもらうのは無理だと思う。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:32:22 ID:704qNnE0
相手がプロだったのー?!
それで同人の事知らなかったら
プロとしてお仕事で依頼を受けたと勘違いしたって
そりゃしょうがない気がする。

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:45:21 ID:GzZeP+zw
相手はプロだったんだ・・・。
相談の時の書き方だと温泉経験しかないように見えるよね。
で、プロで同人経験がないなら稿料もらえると思ったり、>>864のことを
詐欺だと思ってもおかしくないね。
商業は、たまに稿料ばっくれたり払いの遅い詐欺のような話が本当にあるから。

同人は通常稿料は発生しないことを説明した上で、もうちょっと話し合ったら?
今までの皆のレスは、プロ前提ではないと思う。

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:45:43 ID:KN1KpCE7
商業でもネットスカウトされた人だとしたら余計
稿料が出るのは当然、と思うかもね。
そういう人ならサイトでお仕事募集とかもしてるのでは?
「お礼は本くらいしか出来ませんが」と最初に断らなかったのは落ち度だけど
最初は常識的な人だったというし、誠心誠意説明すれば分かって貰えるかもしれん。ガンガレ

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:50:32 ID:E+fUeLOG
でも864が出したのは同人誌だよ。
商売で商業誌を出したわけじゃない。
同人誌のゲストに稿料を出す習慣はない、でいいと思う。
向こう、同人誌と商業誌の区別ついてないんだな。

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:51:12 ID:GzZeP+zw
サイトに、「お仕事募集」とか「ただいま無償のお仕事は受け付けておりません」と
書かれていたらちょっと厳しいね。

男性向けだと稿料出して依頼することもあるし、あまり稿料ないのが常識だと
説いてもわかってもらえないかもしれないし、周囲から攻めるとしても、
周りがその人のファンなら「プロに6ページも頼んだんだから払ってもいいじゃない」と
言われるかもしれない。穏やかに、慎重に話し合った方がよさそうだね。

889 :864:2006/03/25(土) 09:53:26 ID:tWKc9TWZ
はい、メールは慎重に書くつもりです。どうもありがとうございます。
>886
お仕事募集はされていませんでした。商業誌は、自サイト小説の
オリジナル改変の投稿から掲載されるようになったらしいです。
(日記で報告されていた)。

私は彼女が商業を始める数年前から交流がありました。
何度か同人発行について相談されたのですが、結局都合かなわず
ならば一度うちで書いてみませんか、という流れでお誘いしました。

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 09:59:05 ID:XlyABNJk
商業アンソロでも最低ランクで1P3000円なのに(漫画原稿の場合だけど)
6Pじゃ18000円…まして同人誌でそれ以上もらえると思ってたりするのかなあ?

891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 10:00:09 ID:DeICZLtm
>864
後出し情報が多過ぎる。
普段からこんな説明不足なやり取りなら
相手が原稿料をもらえると思ったのも分かる気がしてきた。

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 10:00:42 ID:704qNnE0
なんだか後出し多すぎないか?
本人がもうこういう対応する、と決めたみたいだからいいけど…

893 :864:2006/03/25(土) 10:11:43 ID:tWKc9TWZ
はい、その点は私も反省してます。
相手のあることなので、できる限りの努力をします。
こちらのみなさんにご意見もらえたことに感謝しています。
スレ汚しすみませんでした。ありがとうございました。
名無しに戻ります。

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 10:29:07 ID:PmMeMxcF
はー?相手プロなの?そんな重大な情報後だしかよ、信じられない
それじゃなにもかも前提が変わってくるじゃない、
当初のレスじゃ「物知らずのオン専がいて困っちゃうわ」としか読めなかったけど


895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 10:51:58 ID:3NQ09+KR
まったくだ。
相手がオフをしたことがないプロなら代金請求されても仕方がない。
というか、よくプロにゲスト頼む気になったな…いやいいけど。

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 11:26:01 ID:TRSSUV59
>895
 ときどき書いてる程度のプロなら別に誘ってもいいんじゃない?

「仕事」として受けたつもりの部分と、「仲が良いから」誘ったつもりの部分で
行き違ってるのかね。
私はあなたとビジネスライクなおつきあいのつもりではなかった。
あなたの作品が好きで、オフ専の読者にも読んで欲しくて誘ったのであって、
「仕事」として依頼したつもりはなかった。きちんと説明しなかったことは謝るが、
今後もあなたと作品の1ファンとして今まで通り仲良くしたい(したくなくても褒めちぎる)。
もちろん機会があればゲストの恩返しもさせてもらう…
風な感じでどーだ。
「黒」がないことに納得してないみたいだからその辺の説明も必要だと思うけど。

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 12:34:02 ID:hujEdEYy
プロなら余計に
相手が「原稿料はいくらになります」と言わない事も引っかかる。
引き受ける云々の段階で話し出す物ではないのだろうか?
(原稿料によって引き受けられるられないあるだろうし)
文字モノはよくワカランのだが
自分が引き受けた(商業ベースで)絵物は
一番はじめの段階で話したけど…

同人ってのを、向こうがわかってないってのが
一番のネックかなぁ


898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 12:53:43 ID:I9kClBEH
自分もプロなのに「原稿料はいくらになりますか?」と最初にならなかったのが不思議。
普通は引き受ける段階でプロなら余計に話すと思うよ。
だって向こうは仕事のつもりだったんでしょう。

同人バブルの話でもどこかで聞きかじってきて
後から「出せー!」になったんとちゃうか?

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:04:47 ID:RONjSEa2
連載持ってるようなプロじゃなく、時々載るようなセミプロじゃん。
お互い勘違いあったとは思うけど
最初に金銭の提示もなしにゴーサインだした相手のほうにも
落ち度はあると思うけど。


900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:07:06 ID:KN1KpCE7
アンソロやBL系の出版社は事前にキチンと契約の話をしない所もあるよ。
そして素人がお金を払って原稿やゲンガーを募集したりもするので、
外から見ると混沌としているとは思う。

864は商業を始める前からの知り合いという事で
友人に近い気持ちでゲスト依頼したんだろう。
>向こうは「作品が好きなら金額で示せ」というような人だったので
でも相手はあくまでビジネスで、特別な親しみは感じていなかったんだろうな。
その辺の温度差も根底にありそう。ゲストを頼むのが怖くなる話だ(´・ω・`)

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:08:05 ID:WoF+dOPQ
自分は原稿で生活してるけど同人ゲストの場合は稿料もらってないよ。
商用だろうって感じのアンソロ同人では稿料いただいた事はあるけど
ほとんどが無償。
最初にちゃんと話しておかなかったのは悪いと思うけど
やっぱり同人誌って物をよく分かってない人なんだと思う。
同人誌ってものはもともと稿料は発生しないものである事から
説明を始めるしかないね。オン専、プロやアマの問題よりも
単にその相手が同人誌に関して無知なんだと思う。説明頑張れ。

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:10:44 ID:3xc3R3qq
流れ豚切りでスマソ。
自ジャンル公募アンソロの話なんだが
締め切りすぎても執筆者の中で連絡つかない椰子がいたらしく
主催が自サイトの日記で、住所から調べて直接電話する
と意気込んでいるのだがそれっていいのか?
書き手じゃない自分はオフラインの事あまり知らないが
勝手に電話とか調べられたりするものなの?

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:13:28 ID:3NQ09+KR
いやいやいやいやよくないよくない。
こっちが番号を教えてないなら決して気持ちのいいものじゃないよ。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 13:22:53 ID:DeICZLtm
住所さえ分かれば200円くらいで電話番号教えてくれる機関があるので調べられる。
勝手に電話番号調べられるのは確かに気持ちいいもんじゃないし、日記でわざわざ発言するのは厨だが
執筆者も連絡しないんだからどっちもどっち。

905 :(1/2):2006/03/25(土) 13:54:35 ID:PmMeMxcF
海鮮の愚痴吐き出しです。
先日CPオンリーが開催され、発刊された公募アンソロの中に
「柚子の「奈津イロ」PVをキャラ顔すげかえた丸パク
歌詞も1曲まるまる転載」という作品がありました。
「見られる人は、本物のPVと見比べてくださいね(ハァト)」というコメントつき、確信犯。

だれがどう見ても真っ黒です、ありがとうございました。

この厨はとっくに他ジャンルに移動している人だけど、
ジャンルに居た時は主催者の友達っぽかったので参加したんだろうとオモ。
(予断だが移動先でも、原作者のサイン会で「キャラA(攻)の初恋はB(受)ですか?」なんて
質問をネ申にして、ジャンルスレで叩かれるようなオバ厨)

906 :(2/2):2006/03/25(土) 13:54:54 ID:PmMeMxcF
楽しみにしていたCPアンソロで、不愉快なもの見せられたってモニョもあるけど
オンリー主催者=アンソロ編集者が、それにNGを出さなかったっていうのがショックです。
何小節かならまだしも、歌詞丸まる転載だぞ?

厨はもう他ジャンルだし興味ないから踊ってろと思うが
主催者の作品は好きだし、商業の仕事もちらほら受けているようなので
もし知らなかったのなら今後気をつけて欲しいと思うけど
民草は沈黙して見守るだけに留めておくべきなんだろうか。
長文吐き出しスマソ。ああモニョモニョする。

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 14:15:30 ID:PmMeMxcF
後出しですが、アンソロは執筆者56名の極太本だったので
一人にダメ出ししてもそう困らないように思えたのですが
それは海鮮の浅はかさでしょうか。

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 14:32:45 ID:QlactyIA
事前に「こういうのをやろうと思っている」と打診受けたのならまだしも
〆きりギリギリにそんなの送られてきたら落とせないかも…
匿名で送ってみたら?


909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 15:00:21 ID:hhKIInCh
同人は人によりパクリ許容範囲が違うからね。
主催は〈歌詞丸々転載〉に大して問題を感じなかったという事なのでは。

でもあなたの様にその作品?に対して批判があるなら主催にいち意見として送るといいと思うよ。
そこで主催に感じる所があれば、次回アンソロの糧になるだろうし。


910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 15:08:17 ID:BEXJ3oZe
ささいな事何だけど、知り合いに〆切ヤバいから穴埋め原稿描いて!とゲストしたことを思い出した。
6ページという事だったから描いて、刷りあがってお礼にと一冊渡されてびっくり。

…本文20ページしかないんですけど…?

私はトーン処理終らしていたんだけど知り合いのはペン入れのみ…

これでも私はゲストなのかと頭を抱えたリア工時代…
私の方が手間かかってるのに…

911 :869:2006/03/25(土) 15:18:03 ID:5VgjnUEF
自分は相手がプロであることも想定して>869を書いたよ。
>864
自分もお金貰って原稿書くことがあるけど、そういう場合尚更きちんと
原稿料がいくらになるかということについては事前に話すよ。
そして同人誌に書いてという依頼が来ても最初にお金の話をしなかったら
稿料が貰えるとは考えないけどな。
同人誌だけではなく、広告収入のあるミニコミやフリーペーパーでも
(貰える場合ともらえない場合があるが)稿料が発生するなら事前に
確認があるよ。さすがに商業誌の場合はお金もらえることが前提だけど。
プロとかアマとか同人誌とか関係なく確認しなかった相手の落ち度で
法的には済ませられる。心情的にはこじれるだろうけど。

912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 16:36:04 ID:9way15Z7
うん。
ずいぶん遅レスだけど、プロならなおさら
「仕事」として発注されたんじゃないのはわかるはず。
だって相手は編集部とかじゃないんだもの。
セミプロというのがタチ悪いね。
セミプロの全員がこうだという気は全然ないが、
この人は単に「プロぶりたい」人だよ。

上の方でプロなら稿料要求して来て当然、という
レスが多数あって、正直ぶったまげたよ。
プロをあまり安く見ないで欲しい。
プロはそんなバカでも強つくでもない。

913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 16:39:32 ID:qDs1Tu5v
みんなは「プロなら要求されて当然」じゃなくて、
「そう勘違いされることがあっても当然」って言いたいんだと思う。
相手はオン専なんだし。

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 16:54:23 ID:DeICZLtm
>864の肩を持つには後出しが多過ぎてな。この調子だと>864にそのつもりは無くても
「お礼(=原稿料)」があると相手に勘違いをさせてるような形で依頼した可能性もある。

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 16:55:09 ID:rhh3dYZh
>913
同意。
オフの事を知らないから、商業と同人の違いを発行者が出版社か個人の違いだけ
とか思ってる可能性もありそう。
商業なら『思ってたより売れなさそうだから原稿料出しません』なんて事はないだろうし。
プロに頼むんだから、原稿料が出て当然と思ってたかも知れない。

>912の言うように、『プロぶりたい人』なんだと思う。
プロなんだから、無料で作品なんか書けるかみたいなのがあって頑なになってるのかもね。

日記に関しては無視するのがいいと思う。
『同人誌って原稿料でないのが一般的ですよ』とか嗜めてくれる人が現れて、かえっていいかも?
逆に『○×先生に書かせて原稿料払わないなんて!』ってヤシが出る可能性もあるが。

>875
相手が誰であろうと依頼の時に言っておくのがいいと思うよ。

916 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 19:32:57 ID:1gqPbiNH
日記に書かれたら串さして自演したいwww
もしくは共通の知り合いに頼んで以下略

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/25(土) 22:25:47 ID:FpbhtYfg
でも、メールのやり取りが途切れてるわけでもないうちから、
今まで和やかにお付き合いしてた人を名指しじゃないとは言え詐欺師扱いって…
説得が大変そうだな…。
いきなりお金の話をするのは品がないけど相手が温泉の場合はきちんと最初に言う方が
良さそうだね。

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/26(日) 02:35:48 ID:mVRlgTcH
参加してるアンソロがようやく発行されたんだが、

・発行前までは「発行部数は〇〇部(そこそこ多い)予定」とサイトに明記
→発行後「●●部(予定の半分以下)しか刷ってないので通販はお早めに☆」
・主催者の日記で
「こんなアンソロ売れるかな〜」発言
・「本を送ったら返ってきた。住所が変わった人は連絡してくれ」と言われたが、
私は住所もメルアドも変わってないのに本が来ない。
その旨を主催者に伝えたら「実は他の人達の分もまだ送ってません。〇〇さん(私)ってせっかちですね☆」
と訳のわからない返信がきた。

小さな事が積み重なって胸がもにょもにょする。


919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/26(日) 04:39:22 ID:zMFO4BAb
>918
そのうち「忙しくて発送遅れます〜><」と言いながら
いつまでも本を送ってこないパターンになりそうなので気をつけろ。

920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/26(日) 10:47:25 ID:h6E6pMJs
>918
そういうところは発行で燃え尽きて発送はダラダラの可能性が高い。
実際919みたいな目に会った事ある。イベントに来れた人には渡したそうだが
遠方の参加者達には数ヶ月経っても来ず、イベントで貰った・買った人から
感想が来て複雑な気持ちになった。本の話題出そうにもこっちは本見てないから
まだ届いてないと言うしかなく
相手にも「まだ見てないのに本の内容話しちゃってすみません」遠慮されてしまった。

『急な話ですが×月から長期外出する事になりましたので、
もし可能でしたら○月×日までに送って頂けますか?
そちらもお忙しいようですし、無理ならいいですが…』と下手に出つつ
早く送れアピールをしとくと比較的早く送って貰える。
病気だとか体調悪い訳ではなく毎日ゲームやる時間あるんだったら
最後まできっちりやり遂げてほしいよ…
マメに更新されてる主催のサイト見てモニョ

921 :918:2006/03/26(日) 16:35:45 ID:mVRlgTcH
>>920
今まさにそんな感じになりそうな気配があるよorz
主催者サイトはマメに更新中、アンソロ第二弾計画もすでに発動中。
第二弾の告知サイトでは「第一弾(私が参加したアンソロ)の発送が落ち着いた時点で第二弾発行」
と言っているけどいつ落ち着くんだよ…

ちなみに他の参加者さんの中でも「未だに送ってこない」と
日記に書いているのをハケーンした。
その人もどうやら主催者にメールを送り続けているみたい。
今日のイベントでようやく初売りするらしいのでそこらへんの情報も集めてみるよ〜ノシ

長文スマソです。

922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/26(日) 19:02:05 ID:qUDXB245
あれ?
似たような話がつい最近あってスレまで立ってなかったっけ?
別件ならこりゃまた…

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/26(日) 19:58:48 ID:i/IVgaVl
途中まで「サ/ク/ラ/大/戦のアレか・・・」と思ってたら違った
>>921乙です

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/27(月) 00:06:07 ID:xrVeibVj
>>922
本が出ただけましだけど、この手の話はもはやテンプレネタだよね・・・
こんなのがテンプレになるなんて嫌過ぎる。
原稿は返ってきたのかな?

日記って、善し悪しだね。
状況がつかめるのはいいけど、同時に知りたくなかったことまで知ってしまう。

925 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 04:45:10 ID:wDEtt2ZQ
アンソロ発行して執筆者様に配布終ってからもう1週間。
誰からも感想ありません。カナシス…orz

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 04:55:36 ID:5TR8T3vD
内容がヘタレだからじゃない?

927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 12:02:34 ID:tAPBJQ3U
>925 執筆者が社会人なら

つ【年度末】

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 13:36:42 ID:Zc2lIore
同意、もちょっと待ってやんなさい。>年度末
土日さえない人もいるんじゃよ…まだ読むことさえ出来てない人いるかもよ。

929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 18:17:28 ID:yxejAZi6
感想って実はあんまりないものみたいな気がするんだけど…

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 18:48:36 ID:4ta/js5a
オンで知り合った人の同人誌を買って感想送ったら
「感想はあまり来ないので嬉しいです」と言われた事が有ったよ。
結構本は捌けてる人だったので ちょっと驚いた記憶が有る。

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 21:37:19 ID:NP++DD0d
漏れ参加したアンソロの感想なんて送ったことない…
相手も特に何も言ってきてないし。

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 21:43:48 ID:ymWj54eE
感想なんてこないなぁ
次のイベントで直接あったときにちょこっと言われる程度

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 22:06:15 ID:eN6NTXca
郵送の時は到着連絡は入れるよ
その時、お疲れ様コールと主催の作品の感想はつけるな
でもアンソロ全体の感想は送らないw

手渡しの時は・・・感想送ってない、ごめんなさい

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/28(火) 23:40:28 ID:Z7m1TIEi
お前ら、VIPでブーンの同人誌書きませんか?
只今執筆者募集中!

スレ:http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143540686/
HP:http://booooon.web.fc2.com/

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 00:36:30 ID:hCSpAi89
そういやアンソロ参加したとき記念に
面識の無かったメンバーにも※で感想送った事があったが
930みたいに「アンソロの感想滅多に貰う事ないので感激です!」と
返信する人が多かったなぁ(社交辞令みたいなもんかもしれんが)

描いてる内容にもよるだろうけど、アンソロって結構感想貰いにくいのかな?
個人誌と違ってページ数が少ないってのもあるんだろうけど

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 02:33:58 ID:6Pqm8r0e
>925が欲しいのは
(自分が主催した)アンソロの感想を(執筆陣から)もらいたいじゃまいか?
感想つかお疲れさまコール。

まさか自分の作品に感想が来て当然だとは思ってなかろ

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 07:07:51 ID:r8S/t8/t
アンソロじゃなくても、感想って滅多にしない。
自分がしないから他人もしないだろうな、という風にしか思ってない。

938 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 09:52:25 ID:nGYjqkcy
金を払ってくれることが最大の感想だと思っている
言葉の感想くれるやつはきっと信者

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 11:45:08 ID:kjo9ulJW
>>938
なんか物凄く納得

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/29(水) 14:09:54 ID:q9JzPb5y
誰か忘れたけど、とあるミュージシャン(結構年季入ってた)が言っていた。
「(アルバムを)買って聴いてくれるだけでとても嬉しい。
ファンレターを書いて送ってくるなんて人は、特殊な人なんですよ」と…

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/30(木) 08:38:33 ID:nMpiMNZr
買ってくれただけで十分な反応だと思う。
でも、売り上げの良し悪しに反映されない繋がりもあると思う。
を自分でも忘れた頃に「あの本よかった」「まだ持ってます」とか言われると、
例えそれがたった1つの反応でもすごく嬉しい。

>925
執筆人からお返事ないのはちょっと寂しいな。
主催と執筆人、互いにお礼と労いを伝えあって、アンソロ作業終了だと思う。
でも忙しい年度末だし、気長に待ったらいいと思うよ。オツカレー

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/30(木) 08:59:34 ID:m8p3A79J
>925
遅レスだが
労い若しくはお礼の有無は、主催が執筆人に対する誠意を見せたかにもよる。とおも。
反応が何もないと嘆く前に自分が皆に業務連絡や労いとお礼をきちんとしたかどうか。
を考えてみた?

943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/30(木) 09:32:08 ID:W/woF3pS
しかし、ミュージシャンのアルバムは、そのミュージシャンが好きもしくは曲が好きだから買うという前提だが、
同人はその作家が好きもしくは作品が好き以外にも「そのジャンルだから」という理由もあるからな。

まぁ、全員が全員絨毯爆撃ではないだろうけどね。

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/30(木) 15:14:12 ID:zzMWL420
その音楽だって、ロックだったりジャズだったりと大まかなジャンルがあるだろう。

絨緞は無理かもしれないが

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/31(金) 03:07:04 ID:dMSzVleM
まあ、好きで買った人であっても、好きな気持ちを作り手に伝えようとまでは
なかなかしてくれないということで

946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 12:11:23 ID:ozCpAfV2
愚痴というものでもないかも。

アンソロ主催して、原稿が集まったある日。
執筆者様のサイトを何気なく覗いたら、頂いたはずの原稿の一部が
サイトにUPされていた…orz
宣伝としてUPしてくれるのは構わない。
でもまだ発行前の本だったんだ。
だからせめて主催の自分に一言でいい、事前に連絡が欲しかったと
思ったのは自分の我儘なんだろうか。
人に渡したゲスト原稿を、自サイトや自分の本に掲載(再録)する場合って
発行者に確認とるのが常識だと思っていたので正直ショックだった。
しかもその執筆者様が商業経験もある方だったので余計に衝撃を受けた。

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:00:48 ID:lRs5FXO/
>946
事前に主催が注意してなくて、宣伝目的ならいいと思うんだけどな。
全部とかなら問題だけど、ほんの一部だけなんでしょ?
販売前におためしで見てもらって、読み手に確認してもらうスタンスの人なんだろうし、
むしろ読み手としては好感が持てるよ。

アンソロの表紙絵ウPとか執筆者公表なら連絡しないとマズーだろうけど、
自分の原稿の扱いについて主催にそこまで確認しなければならない義務は、執筆者にはないとオモ。
商業なら、版権の関係で出版者にも権利が生じるから問題あるけど。
少なくとも、自分はむしろ>946のほうに勘違いを感じる。

948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:21:08 ID:1GQvI1lt
>947
同意。
自分は執筆依頼の時に「未発表のものでお願いします」としてるから、946のようなことをする人はいないけど
とくに注意をしてないのなら文句は言えないよ。
その一部を見て気になればアンソロ購入を決める人も出てくるだろうし、商業やってる人なら宣伝効果がつくと思うんだが。
あと、ゲスト原稿はともかく、アンソロの再録は確認をとるのが「常識」ではないと思う。
なんか964は「自分の常識」を相手に言わずに押し付けているような。
どっちかというと964のほうがズレてる。

949 :946:2006/03/32(土) 13:27:08 ID:ozCpAfV2
>947
レストンクス

そうか
驚いて友人達に「こっちに連絡なしにUPされてしまった」
と言ったら皆一様に
「工工エエエ('Д`;)エエエ工工 人様に渡したゲスト原稿なら普通確認するよ!」
という反応だったのだが
自分達の方が勘違いだったんだな…
ちなみに執筆者様には見本も兼ねた宣伝ページはこっちで作ります
という連絡をUPされるよりも前にしておいた
これは後出し情報だしスルーしてくれ

スレ汚しすまんかった

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:31:31 ID:ORfjOMBp
うん、全部ならかなりもにょるけど一部なら問題があるとは思わないよ。

951 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:40:04 ID:1GQvI1lt
スルーしてほしいのなら何で後だしするのか。

主催側で見本ページを作ると言っても、自分のサイトに来ている人に知らせるために
「プラス自分のサイトで一部アップ」をするのを止める理由にはならない。
むしろアンソロサイトで一部アップをするんなら、その一部をアンソロ購入検討者以外に
サイト閲覧者にも見せても何の不具合も不都合もない気が。アンソロサイトと本人サイトの
原稿をつなげたら完成品が見れるというわけでないのならね。
もちろん、その公開しているサイトに誘導するのが一番スマートだとは思うけど、そこまで
946はもにょったんだろうけど、それをいちいち外部に言いまわってる姿がもにょる。

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:48:45 ID:zs4lNFup
同意。原稿全UPならもにょるが一部サンプルだろ?
問題があるとは思わない。

つか、言いふらして回るようなことか。相談という名の陰口だろソレ。

953 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:54:36 ID:ST1UAa4d
逆に、アンソロで送った原稿を前もって主催が原稿からサンプルとして
使用することもある等のお知らせもなく、後日そのアンソロページに
サンプルとして載せられた場合、執筆者的には一言連絡くれてもと思うことはない?


954 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 13:55:22 ID:MXEpqgm2
いや、別に…。
あれば親切だけど。

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 14:00:28 ID:CpRCnLii
私もサイトにサンプルとして載せるなら連絡くらいはして欲しい
逆にアンソロをまとめる立場になって考えてみても
サンプルとして使う旨をメールしとくよなあと思う
だって人様の原稿だしさ

956 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 14:08:13 ID:gCjBuHUM
言わないで後からトラブルになるより
一手間になっても連絡しておいたほうがいい。
「ダメなら言ってね」と添えてくれれば、
特に理由がなければダメとは言わん。
が、連絡なしに載せられると「一言言えよ」と思う。

957 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 14:15:11 ID:EXo0LNFE
946が友人に言い回り、サンプルうpイクナイから下げて貰うために
「原稿は編集するものに一番の権利があるのです」って
同盟でも作ってその相手に詰め寄ったりしてたら
提言騒動にみたいになるのですね?

と最近提言跡地と見たので言ってみる。

>>946
やっぱり友人はあなたの立場に立った意見しか言わないと思うのよ。
友人だから。ここに書き込んだ事でこういう意見もあるんだなと
わかって良かったんじゃないかな。

958 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 14:23:30 ID:1GQvI1lt
なんか話がズレてきてるな。
アンソロサイトで一部公開するのも、自サイトで一部公開するのもお互い連絡を取り合えればベスト。

ただし946に限っては、事前に公開するなということを言わなかったから問題なわけで(+いいふらしもあるが)
一言言えよって主催もいるみたいだけど、「未公開でよろしく」を言わない限り、本人の原稿である以上は著作権も
本人にあるし、「一部」公開に文句を言うのはなんだかなぁ。
依頼しているんならこの辺について主催者側が提示するのは当たり前じゃね?

959 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 15:03:37 ID:kzD7+NF3
一部なら、本の売上が下がる原因にもならないしむしろ宣伝になっていいよね。
主催のサイトでサンプルページを作るとしても、そのゲストのサイトの閲覧者が
来るとは限らないし。

もし自分が主催だったら、原稿を描いてもらった立場だから、一部公開ぐらいで
もにょらないなあ。全公開ならそりゃあまずいけど。
商業経験アリということは上手いんだろうし、尚更描いてくれただけで感謝だ。

960 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 15:29:55 ID:W1PvO+xP
皆の意見には納得できるけど、
でも自分なら原稿うp時には
連絡したいし、して欲しいかなあ。

計画段階のものの情報を出す時ってやっぱり
主催の意向を伺っておかないと、
やむをえない事情で計画が変わったりするし。

自分は原稿送ったから作業は終わってても、
それがきちんと出るかどうかはまだ分からないじゃない?

961 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 15:35:00 ID:1GQvI1lt
だから、お互い連絡をするのがベストだって話。ほとんどの人がやってるよ。
今回のは相手も確認をとれば角が立たなかっただろうけど、主催の落ち度の方がある以上、文句を言うのは筋違いだし
言いふらすなんてもってのほかってことだ。

962 :946:2006/03/32(土) 17:03:37 ID:ozCpAfV2
アンソロじゃなくてもただ家に遊びに行ったときに描いたらくがきとか
サイトでの企画物とか、ささげ物とか、勿論ゲスト原稿も
今までの自分の友人含め、知人程度の人でも周囲の人は皆サイトにUPなり、
オフ再録でも、とにかく最低限、載せいていい?とか
またはこんなかんじでUPしますよとレイアウトまでした後のページを
本UPする前に先に見せてくれたり、とにかく必ず連絡くれる人ばかりだったんだよ。
それに影響を受けて、自分も同じ事する時必ず確認を取っていたから
オンでもオフでもそれが常識だと思ってた。
だから驚いたんだけど。
それで、こういうのアリなの?と友人に確認したんだ。
確かに、言いふらしたっていう風にも受け取られてもしょうがないし
先に連絡ください、と言っておかなかった自分が悪い。
別のご意見聞けてよかったです。
ほんと、スレ汚しスマソ。

次の報告ドゾー↓


963 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 17:04:10 ID:ozCpAfV2
あげてしまった・・・逝って来る

964 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 17:26:05 ID:wn/7tKKd
ぶっちゃけ描いた側がアンソロ主催に無断で自分の原稿をどう扱おうと自由。
だって自分の原稿だもん。全ページUPは売り上げに響くからさすがにやらないけど。

でもアンソロ主催者が描いた人に無断でサンプルページ作るのはモニョ
タダで(好意で)寄稿して貰ってるんでしょ?稿料が発生してるなら話は別だけど。
自分はそんな感じかな。

965 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 17:27:03 ID:HPNAobi3
ウヘェ
もう出てこなくていいよ

966 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 17:30:02 ID:uiyYgP7K
契約交わす商業じゃあるまいに…
事前に伝えることもしてなくて、後から騒がれても良い迷惑だな

967 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 17:38:01 ID:kzD7+NF3
なんか・・・
「自分も周りもちゃんと連絡してくれる人ばかりだったから、
それが常識だと思ってた。違ったみたいで驚いたよ。ごめんね!」
みたいな砂のかけ方がウヘァだね。

ここの皆もゲストだったらちゃんと事前伺い立てると思うよ。
そういう問題じゃなくて、>>946の人柄や性格にもにょってるんじゃないかと・・・
あまり主催して欲しくない人柄だ。

968 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 18:14:31 ID:RAlwrYc8
次スレはどうするの?

969 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 18:39:42 ID:dr0mjI+O
なんか後出しすればするほど「アテクシの言うことが正しいの!!」臭しか漂ってこない。
アンソロだろうが何だろうが、著作権は描いた側にあるのでうpしようが何しようが自由。
全ページ載せた。とかならともかく一部をうpしたくらいでここまで騒ぐほどの事か?
いちいち友達の判断を仰がないと自分で決められないの??リア厨??

970 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 19:25:52 ID:2FRJB1Gh
ちょっと似てる話で同じ目に会った
主催したアンソロに、やっぱり商業経験のある人に描いてもらったら
日記に原稿を一部載せていた。
載せていたのは4P中3P、しかも台詞も無い漫画だったので
ちょっともにょりつつも「そういう人だから」で済ませていた。
でもその人、商業書き下ろしの原稿もうぷしまくってたりする。
多分編集部に確認はとっていないはずだし、
編集側も書下ろし原稿公開を許可するとは思えない…。

それ以降商業経験のある人には必ず発行まで未公開で、とお願いしている。

971 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 20:55:33 ID:lcbdkioA
タダで描いたものを自サイトに「一部」うpすることの何が悪いのだろう…
「○○というアンソロに参加しました。こんな感じのやつ描いてます、
よろしくね」って意味合いじゃないの?
そりゃ、全部載せられたら紙媒体への購入意欲は薄れるかもだけど、
一部なら「普段行かないサークルで売るみたいだけど、この人のファン
だし買いに行こう」という気持ちになる読み手も多いと思う。

原稿の権利はあくまで描き手にあるのではないの?そりゃ、先に発表
されてしまうと、「その本のために描き下ろした」という意義がなくなるだ
ろうけど。主催はあくまで「寄稿された原稿を、アンソロに載せる権利」
しかないんじゃないかなー。

972 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 22:07:32 ID:+NnBo3ex
お願いしたいことは依頼する際にはっきり言う
お願い受ける側は、依頼内容をみて判断しる

もにょるなら依頼受けなければいいし、
事前にハッキリしておかなかった主催は黙ってろ

973 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/03/32(土) 23:24:13 ID:CYTG6Jtn
>>968
またウイルスの動きが活発になっているから、しばらく様子見てから
次スレたてた方が良いんじゃないかと思う。


974 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 03:53:18 ID:mlQFwNPN
泣いちゃう

975 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:20:52 ID:ryGvUeJr
アンソロのオマケ企画の事なので、微妙にスレ違いかもですが投下。

以前
アンソロにオマケ付ける企画があるのですが、参加してくれませんか?
な内容のお誘いが来た。
オマケの内容はラミカ。オマケ企画に参加した人が描いたものの中から
ランダムで数枚を付けるというもの。
アンソロの漫画は無理だけど、ラミカのイラストならばと思って参加。

その後、無事発行され、自分もアンソロを通販で購入。
届いたアンソロに付いてたラミカの中には、自分が描いた物はなかった。

自分の描いたラミカも欲しい。とは言えないし
オマケのラミカだけ売って下さい。とも言えないので諦めたけど
参加の記念に、自分の描いたラミカの完成品も欲しかった。

976 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:32:51 ID:Q9REVRhR
自分の描いたものも欲しいって言ってみたらよかったんじゃない?

ラミカ配布はランダムだとわかっていたとはいえ、
絵を依頼されたんだから、そのくらいの要求はしてもいいんじゃ。


977 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:37:24 ID:B/OnWNQj
ていうか、アンソロのおまけに
執筆者じゃない人のラミカつけるって
意図がワカラン。

978 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:41:48 ID:wns5v9xn
ラミカをおまけにつける企画じゃなくておまけ企画としてのラミカだったんじゃないか
微妙な差だけど

979 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:45:25 ID:4D1rUC8p
>アンソロにオマケ付ける企画があるのですが
ラミカをおまけにつける企画としか読めないが…

980 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 22:48:18 ID:W5ivCq9x
要するにアンソロ主催者は、アンソロ作るだけじゃなくて
ラミカも作りたかったんでしょ。たぶん
アンソロ執筆者は原稿だけで手一杯だろうから
ラミカ執筆(?)者は別に依頼した、ってそれだけじゃない?

981 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 23:00:45 ID:mWF2c0nG
豚切りすまん。

今ハマってるジャンルでアンソロを企画したいんだが
現ジャンルではオン専に近く、オフで出した冊数も少なめなので
執筆依頼する方々に信頼してもらえるのか不安です。
別ジャンルで厭離主催したりしたこともあり、オフ歴は相当長いのですが…

依頼するときにさりげなくその辺を盛り込んで安心させたいのだが
他ジャンルの話だしちょっと躊躇してます。

そういう話って余分だと思いますか?


982 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 23:04:22 ID:OuljMguR
うへ

983 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 23:09:52 ID:vFVuGh1A
わざわざそれとなく言わなくても行動で示せばいいんじゃない?

984 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 23:24:16 ID:f2Nc6duu
いちいち語らなくても、注意事項とか原稿概要の内容にちゃんと現れるよ。
安心すると言うよりは一方的に先輩ヅラされてむかつくかも。
どーしても入れたければ
「久々のオフセットですが、楽しい本にしたいのでがんばります!」と
控えめにしてみては。

985 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/02(日) 23:26:21 ID:F0kbYR8V
不要じゃないかなあ…下手に盛り込むと、「アテクシ別ジャンルでは凄かっ
たんですのよ!?」という自慢厨と取られかねない。

オフ慣れてるかどうかは、振る舞いで大体分かるよ。

986 :981:2006/04/02(日) 23:51:10 ID:mWF2c0nG
やっぱそうだよね。d
不備なく分かりやすく誠実な文章練りつつがんばります。

987 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 00:14:01 ID:Y2ufTkqF
>975
なんかグッズ系のゲストって完成品もらえない事多いよね
後でお礼に差し入れとかくらいで完成品を見ることも無く終わるとか
ちょっと寂しい思いを味わってしまう

988 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 00:30:56 ID:27+ReXpz
誘いをうけたアンソロに大嫌いな人も参加することがわかった。
これに対してその人を平伏させるようなものを描いてやると
思うのはやはり厨思考かな。
いや自分が厨だとわかってはいるが、不参加にしたほうがいいのか悩む。
参加する場合は主催にも他の参加者にも、この事は口が裂けても言えない。
ただ参加者同士で感想の送り合いをすることになったら
どうすればいいのかわからないんだ。
返事のメールを出さないといけないのに踏み切れない。

989 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 01:42:25 ID:o4Rmj4xg
>してその人を平伏させるようなものを描いてやると思うのはやはり厨思考かな

これは別に厨思考ではない。むしろ嫌いというネガティブな感情をうまいこと昇華させる
ことのできるいい方法だと思う。

でもその後の「参加者同士の感想の送りあい」って局面が分からん
大嫌いなら適当に付き合いを普段から離れ気味にして、メールをめったに送りあわないような
ドライな関係を保っていればそんなめんどくさいことにならんと思う。
付き合いがある、周りの人にもいい顔したいっていうなら、向こうからアクションがあったときに
当たり障りのない感想送っておしまいにすればいいのでは?

まあ、起こってもいない事でそこまで心配なら、初めから断った方がいいと思う

990 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 10:24:08 ID:R3nifp97
感想の送りあいなんてしたことない。
主催から感想をもらったことすらない。

991 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 11:23:00 ID:kFvuxI8Z
原稿送って、主催から「到着しました」メールがきた
ひとこと感想も添えてくれてたけど、冒頭に
他の執筆者のお名前が。
どこまでがテンプレだったのか今でもひっかかっている…
(可愛かったです、萌え!みたいな無難な感想だった)

992 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 13:36:15 ID:HiBPZYT4
次スレを…

993 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 14:41:29 ID:dsFoPQN9
今新しくスレ立てるとウィルス爆撃くらうんだよね。

994 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/03(月) 21:57:31 ID:J3GefmYO
原稿送って届いているのに到着メールすら来ませんよ・・・

995 :988:2006/04/04(火) 00:41:12 ID:kvRFq5yr
迷っているうちに余計なことまで考えすぎていたのかも。
以前参加したアンソロで感想が行き来したからよくあることなのかと・・・。
同ジャンルの人を嫌いな自分がすごく嫌だったんだが、
989と990の言葉に励まされた。主催はいい人なのでがんがってみようと思う。

お礼代わりに次スレ、たてられるかやってみてくる。

996 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/04(火) 00:51:42 ID:kvRFq5yr
ホスト規制をくらいました・・・orz
テンプレだけ置いておきます。

【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】

合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/

997 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/04(火) 06:06:56 ID:mzIJPdo8
たてました

【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/

375 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)