5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時代物マンガを語ろう・・・・【2代目】

1 :花と名無しさん:03/12/11 18:50 ID:???
「このスレにでてくる物語は、基本的に史実を元に構成されたフィクションです。
史実との違いにつっこむのもOKですが、面白く歴史モノを語りいあいましょう。」

過去スレhttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1038064311/

718 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 20:15:21 ID:???0
>>717
だったら、何かネタ振って。
人のスレへのクレームだけじゃつまらんw
たとえば最近読んだ歴史物とか。
「チェーザレ」なんてどう?
評判はいいけど、あの作者の漫画で面白いと思ったのないんで、買おうかどうしようか迷ってる。


719 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 00:27:31 ID:???0
チェーザレといえばさいとうちほの花冠のマドンナ!
大好きだよあの作品

720 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 02:34:36 ID:???0
あー私も本屋で見かけたけど迷って手がでなかった>チェーザレ

読んだ方感想プリーズ。
花冠のマドンナのようなチェーザレか、バビロンまで何マイル?のようなチェーザレか。
個人的には「ルクレツィアは役に立つ。役に立つから可愛い」の名言を吐いた
川原チェーザレが一番好きかな。
もちろん、さいとうチェーザレの主役っぷりも好きだし、ルックスだけなら
氷栗チェーザレも好き。ルックスだけなら…。

721 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 03:32:50 ID:???0
チェーザレ気になってる。
日本で未訳の信頼できる伝記を元に描いてるそうだけど、
塩野七生の「優雅なる冷酷」とはどう違うのかな…

少女漫画に描かれたチェーザレ・ボルジア像って
良くも悪くも塩野七生の影響を受けているよね。

「花冠のマドンナ」はそもそもダ・ヴィンチって若い女性の肖像を描くのを
最も苦手としていて、頼まれてもなかなか描く人じゃなかったので
少し違和感があった。

722 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 09:30:36 ID:???0
マドモワゼルバタフライはコミクス発売当時、期待して読んだけど
少女マンガ的にも時代もの的にも並の下ってとこだったよ。
続編でても私は買わないな……。
ゴールデンラッキーも時代物というにはかなりキツくないか?
ライトボーイズラ(ry

明治大正の話なら神坂智子『べんがら格子の家』がけっこう好きだ。
日本初の看護婦になったお蕾の話は恩師・山岡鉄舟との交流に泣いた。
でも絵がちょっとネックかなー。
『蒼のマハラジャ』の頃はかわいくて好きだった。あれに影響されて
ガンジーの伝記よみはじめたw

文庫化した白井恵理子『黒の李氷・夜話』はどうですか?

723 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 14:55:17 ID:???0
榎本俊二の不条理ギャグですか>ゴールデンラッキー
「沈黙の艦隊」目当てにモーニング買ってたけど、あれは結構好きだったw

日本初の看護婦の話って実話だよね。
あのシリーズは神坂先生の子供の頃の話とかどこかで見たけど、
親戚なんだろうか。

724 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 16:06:56 ID:???0
ごめんゴールデン・デイズだよw
なんか変だなとは思ったんだ。

少女漫画じゃないが「ニタイとキナナ」が出るね。
うれしい……縄文時代が舞台って超珍しいし。

725 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 21:20:42 ID:???0
チェーザレ・ボルジアって、主人公かヒロインの相手格キャラで登場する場合と、脇キャラとして登場する場合では、扱い方が違うよね。
後者の場合は憎まれ役の卑劣なかたき役って描き方も多い。
個人的には、そんな描き方をされた「賢者の石」シリーズの「死都の聖女」の話が一番好きだったりして。

ところで、同じルネサンス期イタリアのロレンツォ・メディチの漫画にあまりメジャーなものがないのはなぜだろう?
ルクレツィアに当たる存在がいないせいか?

726 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 21:57:08 ID:???0
ロレンツォ・ディ・メディチって商才なくてメディチ銀行つぶした人では。
少女漫画的に題材になりそうな物が少なそう。

727 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 22:37:18 ID:???0
ロレンツォを扱った少女漫画と言えば森川久美の「花の都に捧げる」てのがありました。
ヒロインはサヴォナローラ。
え?なんか認識間違ってますか?

728 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 22:41:24 ID:???0
長池とも子の「ロレンツォ」ってのもあったな。
あれって全1巻で完結してるの?
なんか尻切れトンボな印象なんだけど。

729 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 01:02:59 ID:???0
少女マンガじゃないけど星野之宜の「妖女伝説」のチェーザレが好きかな。
青池さんのティリアンのエピソードにはチェーザレっぽいのも
入ってますね(女領主との戦いとか)

730 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 02:15:17 ID:???0
青池さん、わりと影響受けやすい人だったので
チェーザレ描かなくて正解だったと今となっては思う。
と、「エル・アルコン」読んで思った。

731 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 06:19:56 ID:???0
ロレンツォなら藤本ひとみ原作の
『逆光のメディチ』もある。
でもいちばんかっこよかったのは
かわぐちかいじ(主人公は一応レオナルドだけど)。

ほんとにブオトコに描いたのってナイ・・・

732 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 07:35:45 ID:???0
そういや「白のフォイレンティーナ」という、漫画で最後の旦那と結婚した時以降のルクレツィアが出てきたのが
あんまりなくて面白いなーと思った。それ以前は過去のこととしてほとんど出てこないのが。
もちろん兄も出てこないんだが、葛藤もあったけどルクレが幸せそうでよかった。
主人公が画家を目指す少女だったからダヴィンチとかの画家もたくさん出てきたし。
作者の画力が難点だったが。

733 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 18:27:52 ID:???0
>>729-730
そういや、「イブの息子たち」5巻に出てくる無名の秘書は実はロレンツォって設定じゃなかったっけ?
コミックスのカバーの作者のコメントでそんなこと言ってたような…。


734 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 18:35:12 ID:???0
>>733
「無名の端役」はチェーザレ・ボルジアだよ。
青池さんはチェーザレを描きたかったらしくて、
画集でもまた違うタイプの短髪チェーザレを描いていた。

ロレンツォって、肖像画見る限りではなかなかいい男だけど、
ぶ男なの?

735 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 20:03:00 ID:???0
チェーザレて伝記とか読んでいると、なんとなく自分の名前の元になった
偉大な先輩カエサルを意識しているんじゃないのかなーて部分がある気がする。
そういう少女漫画があれば絵がもヘタレでもみたい。

736 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 20:46:43 ID:???0
初めて読んだルネサンス物の少女漫画は「プリンセス」に連載されてた「風のミストラル」って漫画かな。
ラスト、ヒロインが好きな男が国を守るためフランスの王女と政略結婚することになったのを絶望して毒薬で無理心中してしまう話だった。
その好きな男というのが、チェーザレかロレンツォかのどっちかだったと思うんだけど、よく覚えていない。
知ってる人いたら教えて。

737 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 00:27:18 ID:???0
>736
その漫画は読んだことないけど、フランスのお姫様と結婚したのは
チェーザレのほうです。

738 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 00:57:30 ID:???0
チェーザレって、デヴィッド・ボウイなんかと並んで70年代の少女漫画家さんの
アイドルだったというか・・・彼女たちの創作活動に多大な影響を与えた存在だったらしいね。
他所のスレにそんなカキコがありました。
でも35歳の私はそんな時代の雰囲気がピンとこない。
チェーザレを真正面から描いた作品ってぜんぜん印象に残ってないんだけど、そんなにたくさん
あるのかな?
ちなみに私が一番好きなのは川原さんのチェーザレなんですが。

新撰組もの漫画が司馬さんのイメージから抜け出せないように、「優雅なる〜」のイメージが
強過ぎて漫画家さんが自分の解釈で描きにくいのかな?

739 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 01:57:29 ID:???0
というか、「優雅なる〜」しか読まずに書いてる漫画家さんがイパーイなイメージ。
うん、インパクトあるしあれだけでストーリー浮かんじゃうの分かるよ。
なんだろう。「優雅なる〜」の二次を商業で出してるだけーみたいなのが多すぎ。

740 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 02:07:36 ID:???0
チェーザレって塩野さんが書くまで、
日本ではまったくと言っていいほど知られていない存在だったそうだ。
だから70年代当時、チェーザレの史料集めようと思うと
どうしても「優雅なる〜」頼りになっちゃう。

塩野さんは一時期ローマに住んでてルネサンス時代の史料が原語で読める人だけど、
それでも「優雅なる〜」は塩野さんのフィルターかかってるもんな。
みんなあの「ヒーローより格好いい美形悪役(しかも短命・天下統一の野望持ち)」の
フィルターにやられたんだ。

741 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 03:37:15 ID:???0
>みんなあの「ヒーローより格好いい美形悪役(しかも短命・天下統一の野望持ち)」の
フィルターにやられたんだ。

禿同。っつうかソレ、まさしく私のことです。信長や中大兄皇子、曹操とかも大好き。
あ、でも曹操は短命じゃないか。みんな美形かどうかわかんないし。でも、創作の世界
では美形のパターン多し。

742 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 11:48:23 ID:???0
「優雅なる〜」を読んで描いてるのならまだいい。
チェーザレが出てくる漫画読んでカッコイーと思い資料もあさらず
そのまま描いちゃったんじゃないかと思わせるようなのもある気がする。

チェーザレのテンプレ像ってあるよね。ルクレとの近親ネタとか弟との争いとか
カンタレラとか、とりあえず萌え要素だけ盛り込んじゃった、みたいな感じの。

743 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 12:49:43 ID:???0
そういえば肖像画のチェーザレはヒゲでキリストみたいな風貌してるけど、
少女漫画のチェーザレはヒゲなしだね。
ヒゲつきチェーザレを描いてみた強者はいないのかな。

744 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 14:18:31 ID:???0
>>737
レスありがとうございます。
じゃあ、チェーザレの話みたいですね。
マンガの中では彼はイタリア統一を目指していたという設定だったと思います。
たしか、ラスト
「その後、イタリアが統一を果たしたのは彼の死から300年後(?)のことだった」
という解説の言葉で終わってたような記憶があります。


745 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 17:49:40 ID:???0
>>743
山田ミネコの「パトロールシリーズ」に登場したチェーザレは、
マンガの登場人物としてはひげなしだったけど、主人公のの思い浮かべた肖像画ではひげがあったような?

746 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 18:29:36 ID:???0
>>744
それって、王家と同時に連載がはじまった作品でしょ
確かに、ボルジア家一族の話です>「風のミストラル」


747 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 21:46:26 ID:???0
>>746
744ですが、
私の記憶では王家と入れ違いで連載が終わったように覚えてます。
「風のミストラル」で読んだのは最終回分だけでしたので。
その掲載号か次の号から王家は始まったんじゃなかったかと。

748 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 00:28:42 ID:???0
>>747
ちゃうよ。正式なタイトルは「燃える虹の詩」
ttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=14657

連載開始は76年10月号、王家と一緒
どうして解るかっていうと、該当号が手元にあるから






749 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 17:25:41 ID:???0
>>748
あ、それ、私が読んだのとは別のマンガです。
ネットで調べたけど、作者も絵のタッチも覚えてるのと違ってましたから。
確か、森村あすかという作者だったと思うんですが、こっちは調べたサイトではわかりませんでした。

750 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 17:46:24 ID:???0
>749

748のところに”第2部は森村あすかさんが、「ミストラル(風の軌跡)」と
改題して連載されました。”とあるけど
これのことでは?

751 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 20:23:37 ID:???0
>>750
ごめんなさい、そっちのサイトは見てませんでした。
私の見たサイトに載ってた「燃える虹の詩」の扉絵は記憶があり、連載開始が王家と一緒なら読んだことがあるはずなんですが、
森村さんの絵と違いすぎてて、一続きの話だとは全然思い当たりませんでした。
(かすかに「ミストラル」を「プリンセス」で読んだ時、同じ時代の話がよく載ってるなと思ったような覚えはあります)
そうすると最終回は77年の夏のはずなので、記憶が1年ずれてたみたいです。
どうも失礼しました。

752 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 16:21:55 ID:???O
木原さんの描くチェーザレって読んでみたかったな…
ジョフレっぽいチェーザレ。
イタリアはあんまり好きじゃないんだろうか。

753 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 18:25:05 ID:???0
>>752
そういえば、日本以外の歴史物は、ドイツかフランスあたりが舞台の作品が多いね。
現代物で「黄昏のシンデレラ」はイタリア系の女の子がヒロインだったから嫌いってわけでもないんだろうけど。


754 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 20:43:32 ID:???0
イタリア物なら、粕谷紀子さんの「風のゆくえ」が好き。
この作品で、中世の貴族の婚礼には、夜立会い人がいることを
知った・・ドキドキでした。

755 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 22:51:16 ID:???0
>>727
森川久美の「花の都に捧げる」は、ロレンツォが醜男じゃないし
サヴォナローラが何故か美青年だし、すげー違和感があったなw
しかもサヴォナローラがロレンツォを軽蔑し憎みながらも
本当は恋愛感情に近い想いを抱いていたというオチだったしw

ところで「ニタイとキナナ」が遂にコミック化したとな!?
当時トムプラス読んでて、すごく好きな作品だったから嬉しい。

756 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 18:52:23 ID:???0
森川久美といえば、宋家3姉妹を描いた「月光の帝国」が未完のままになっている。
トムプラスが廃刊になってしまったせいだ。どこかで続きを描いてもらって単行本化してほしいよ。

757 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 01:36:30 ID:???0
「ジークフリート」もだし、あとかなり昔の「なんとかへの道」ってのも未完だ。
どれもいい作品だったのに惜しい。

758 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:32:59 ID:???0
「大奥」の2巻読んだ。
1巻とは時代が遡ってるけど、やはり理不尽な運命を苦渋に満ちつつ受け入れるヒーローに嗜虐的な萌えを感じてしまった。


759 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 03:31:47 ID:???0
大奥はスレ違いじゃないかな。時代物じゃないよ。

760 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 04:54:53 ID:???0
大胆な設定だからファンタジーと捉えてるのかもしれないけど
IF時代物のひとつでいいんじゃマイカ
風俗等は普通に江戸時代してるし。


761 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 10:33:15 ID:???0
時代物のくくりでいいと思うよ
そんなこといってたら時代ファンタジーははいれなくなってしまう

762 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 18:12:07 ID:???0
SFスレの方では時代物か、SFかを語るのはラストまで様子見だろうという意見が出ていた。
気が長い話だ…。


763 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 02:45:17 ID:???0
>>757
「アルカディアへの道」だったかな?
東南アジアっぽいところの出身の母親をもつ父親違いの兄弟…
の初顔合わせのところで切れたんだっけ?
すごいうろ覚えだからよくわからないけど。

764 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 11:28:58 ID:???0
>>763
そう、「アルカディアの道」
あの金髪の詩人の弟の方が好きだった。
でも、東洋人の黒髪の母親から金髪の子供が生まれるって遺伝学的にはないはずで、そこだけ違和感感じた。
それとも、ラストでは彼の母親は本当は白人、という設定になる予定だったのかな・

765 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 03:11:54 ID:???O
アルカサル楽しみだ

766 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:44:12 ID:???0
来年、エル・アルコンが宝塚で舞台化されるそうな。
もしや青池作品初の他メディア展開?アニメとかってイメージでもない作品ばかりだったし・・・

宝塚ってだけでイヤな方もいらっしゃるでしょうが、私は素直に楽しみにしてます。
一時に比べると落ちたらしいけど、衣装なんかも高レベルだし。

767 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 01:13:28 ID:???0
>>766
今までにエロイカドラマレコードと宝塚でエロイカのコスプレ、
アルカサルのイメージアルバムが出てます>他メディア化

個人的には作者はよくOKしたなあと…
雑誌のおたよりページに載った読者が描いたキャラクターの似顔絵に
「イメージが違う」と抗議されたほどの人なので。

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)