5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清水玲子スレッド 18

1 :花と名無しさん:05/03/10 22:02:40 ID:uAv8Vga40
『輝夜姫』は2004年12月連載終了(LaLa)。
『秘密』はメロディで夏頃から連載予定。
清水玲子について語りましょう。

前スレはこちら↓
清水玲子スレッド 17
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1105600424/
関連スレは>>2-3あたり

2 :花と名無しさん:05/03/10 22:03:17 ID:???0
過去スレ
1)http://salad.2ch.net/gcomic/kako/976/976032064.html
2)http://choco.2ch.net/gcomic/kako/992/992918848.html
3)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/04/1003847517.html
4)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/04/1015864905.html
5)http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1020/10201/1020160004.html
6)http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1028/10280/1028055923.html
7)http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1040/10406/1040695553.html
8)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/04/1053057432.html
9)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/18/1056862989.html
11)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/18/1069745135.html
12)(鏡)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/18/1083055111.html
13)http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1091777204/(dat落ち)
14) http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1096987061/(dat落ち)
15) http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1100740115/(dat落ち)
16) http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1103899687/(dat落ち)

3 :花と名無しさん:05/03/10 22:04:17 ID:???0
◇◇メロディ ♪ 第7楽章◇◇ (秘密掲載*予定*誌)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097422612/

■清水玲子 JACK&ELENAシリーズ■ (過去鯖)
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/972/972363765.html
月の子 (過去鯖)
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/961/961804984.html
輝夜姫 (過去鯖)
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/959/959719247.html
↑【注】過去鯖のものは書き込めません

801の話題は当該版の作家単独スレへ(21歳未満の人はダメ)。
スレタイのヒントは最近連載終了した漫画タイトル。

4 :花と名無しさん:05/03/10 22:13:04 ID:???0
>>1 乙です
家具屋最終巻がでて、またぶつける当てのない怒りと疑問を持った犠牲者が
大漁になりそうですな。

5 :前スレ997:05/03/10 22:22:23 ID:???0
>>1
乙です、どうもありがとう。
まだまだ天人パゥアーが足りないようので修行してきます。


6 :花と名無しさん:05/03/10 22:25:46 ID:???0
本当に本気でよく分かんないと思ってココ来たら
みんな同じだったんで、ぶっちゃけ、ホッとした。
考えちゃ駄目って事だったんだね。
そうか。そうだったのか・・・・・。

7 :前スレ992:05/03/10 22:47:13 ID:???0
1乙鰈。どうもありがとう。
天人パゥアーが不足してるから最終回も理解できなかったんだなきっとそうだよな(・3・)

8 :花と名無しさん:05/03/11 00:25:52 ID:???0
あのー最終巻、由が死んだ時の回想シーン、
子どものころの由に抱きついていったのは晶ですか碧ですか
流れ的に碧でおけ?

9 :花と名無しさん:05/03/11 00:36:04 ID:???0
>8
その疑問に答えようとして、「あれ?由死んだっけ?」とさえ思った
私はよっぽど目が滑って内容を読み取れなかったらしい…。
昨日読んだばっかりなのにorz
いや思い出したけどさ。私は碧だと思うなぁ。
…思いたいだけかもしれんが。

結局家具屋の中で手放しによかったと思えるのはジュリアンだけだった。
私には天人パゥアーがたりないな…。

10 :花と名無しさん:05/03/11 01:23:41 ID:???0
1氏乙。
あー、ジュリアンは良かったね。
しかしコミクスが手元にないので、なぜ王子様がハンターなんか
やってたのかは思い出せない事に気づいた・・・。

11 :花と名無しさん:05/03/11 01:39:06 ID:???0
>>10
その頃は王子様じゃなかったから。王族筋は父親で、両親は離婚してジュリアンは母方で育ってる。
下賤な育ちだってパパ王は触った手をハンカチで拭いてたし。
だがしかし、やってたのはハンターじゃなくて傭兵らしいんで、一般人の育ちの人間としても疑問は尽きないが。
深く考えるな>自分

12 :花と名無しさん:05/03/11 01:45:01 ID:???0
作者本人の設定萌えですよ

13 :花と名無しさん:05/03/11 02:23:19 ID:???0
萌えんなとは言わん。
しかし何で何もかんもぶち込むんだよ!

同人誌でも出して満足してりゃいいじゃん。
そういう作家さんもいて、それでも作品が壊れなきゃそれで
いいんだし。


14 :花と名無しさん:05/03/11 02:25:24 ID:???0
萌えなら萌え漫画として徹底させろと言いたい


15 :花と名無しさん:05/03/11 04:56:42 ID:qhUy26OK0
ラストは良いほうなんじゃない?
みんな生き残ってハッピーエンドってなるわけないしなぁ〜
ハッピーエンドにして欲しくもないけど。
矛盾はたくさん残るけど、安全策?妥協案?って感じで許してしまう自分...


16 :花と名無しさん:05/03/11 06:54:07 ID:???0
何でだろうねー。
萌えむき出しでもそう嫌な感じしない作家さんもいるのに。

清水の場合、なんか卑しい、イヤラシイものを感じるんだよ。
萌えも狙いつつ名作ぶってるから?


17 :花と名無しさん:05/03/11 07:45:55 ID:???0
ラスト、本当にいいだろうか?
今までの伏線(のようなもの)をほとんど回収せず、
というか回収する気なんてさらさらなく、
いきなり「スタリオン」なんて無意味な要素を入れてみたり
星崩壊・記憶喪失というワンパターンと
棒涙の大盛りでお茶を濁す。完璧逃げてる。
作家として最悪だと思うよ。

18 :花と名無しさん:05/03/11 09:20:32 ID:???0
サットソとミラーのホモくさい描写が耐え難いほどサムかったので、
最後にくっつかれなくて良かった。
そこだけはホッとした。

19 :花と名無しさん:05/03/11 09:21:30 ID:???0
コミク27巻。鏡が晶に自分の幼少期の写真を見せて、
自分たちの子のエドワードとそっくりだと安心させるシーン。
あの写真、本当に鏡の写真なんだろうかと。
鏡って、かぶちからアメリカに渡ったんだよね?
お上品そうな制服がしっかりあるようなガッコに通ってたって、
よっぽどいいおうちに引き取られたのかなって思ったんだけど…
育ちが悪いんだよね?
あれはジュリアン氏の写真だったりしてw
最後くらい思い出してもらってもよかったのにジュリアン…って、
密かに悲しんでいたから、むしろそうであって欲しい。

近未来ではアメリカの小学校の事情も違うのかもしれないけど。

20 :花と名無しさん:05/03/11 09:23:13 ID:???0
>>18
漏れ、サムいホモくささを楽しんでたけど、それっぽい止まりでいて欲しかった…
サットンの告白がなんかもうさー、キスまでさせる必要あったのか。
ああもう…orz

21 :花と名無しさん:05/03/11 10:16:03 ID:???0
>>19
当然ジュリアンだよね。宮殿にあったんだろうから。
よく気が付いた!偉い!

22 :花と名無しさん:05/03/11 11:44:50 ID:???0
>>20
そうなんだよ、サムいけど、
今流行りだしネタのつもりかもなぁと思ってまぁいいかと思って流してたんだけど、
サットンが自覚して告白して晶よりお前がとか言い出した時は寒ボロ立っちゃった。

23 :花と名無しさん:05/03/11 12:12:15 ID:???0
私はホモくさいだけの方が狙いすぎで寒かったのでサットン本気でホッとしたかも。
ドナーは自由恋愛ができないって話をしてるとき、サットンは「何故晶に
ひかれるのかわからない。でもそれでいい」みたいなこと言ってたから、
そこから抜け出せて良かったなと思った。

でもマジでミラーに惚れさせるなら、あんなネタっぽくじゃなくて
もっと深く描いて欲しかったとは思う。サットンだけじゃなくて
守は楓によって変わったって最後のモノローグにあったのに、そのわりに
楓とのシーンは少なかったし、全体的に足りてない気がする。

24 :花と名無しさん:05/03/11 14:36:13 ID:???0
嫌だ嫌だサットンはヨダカ飼ってた頃が一番カッコ良かったんだ
そんな突然鏡鏡言い出して全く意味わかんない
キス?告白…?ハァ?(゚Д゚)
私もうホントあんなにホモに嫌悪感を覚えたの初めて

25 :花と名無しさん:05/03/11 15:28:45 ID:???O
確かに島にいた頃が一番良かったけど、それを言い出すと
後半なんか読めたもんじゃないんだよな…。

26 :花と名無しさん:05/03/11 15:50:09 ID:???0
とりあえず最後まで読んで残った疑問。誰か自論でもいいので教えてください。
由と碧が晶のことをあんなに大げさに迎えに来たのはなぜ?
かぐや姫が晶の背中に印を残したのは何のため?
柏木が晶の事を溺愛してるのは単なる美少女好き?
カブチ島にいた子は全員ドナー?彼らもいずれ生贄になるはずだった?
どうして訛り少年は訛っている?

膨らみすぎてカスカスになったパンみたいだった。食べた気がしない。
頼むから原作者つけておくれ…

27 :花と名無しさん:05/03/11 16:03:14 ID:???0
>>26
自論つーか、他にまとめようが無いので。

つまり、登場人物がすべて変態でパラノイアだったてこと。
家具屋の世界では、物理法則は無し。

28 :花と名無しさん:05/03/11 16:26:11 ID:???0
>>24
ホモに嫌悪感と言うのではなく、いい加減な恋愛に嫌悪感
なんじゃないのかなあ。
BL的なものが一切駄目な人なら別だけど。

私は面白ければ何でもOKなほうだけど、この人の作品、
登場人物の心とか感情をいい加減に書きすぎてて萎え。
恋愛なら恋愛でいいよ。いつどこでダレを好きになるかな
んてわかんないし、そこには悲劇も喜劇も起こるし。
でももちょっと本気で書いてやれよ。
萌えでなく。


29 :花と名無しさん:05/03/11 16:34:38 ID:???0
ttp://judith.web.infoseek.co.jp/comicnagatagakuin4.htm
最終巻読んでこの漫画を思い出した。

30 :花と名無しさん:05/03/11 16:35:35 ID:???0
その場その場で適当に描いてるから読んでて寒くなるんだよ。
ホモだろうがBLだろうが、真剣恋愛なら気にならない。
お笑い要素が入っていても、惹かれあう過程を丁寧に描いてあれば
納得できる。でもこの作者の場合はどっちでもないんだよな。

大体、かぐや姫でもない(ワケワカメな判子押されただけ)晶マンセーも
理解できなかったのに、いきなり晶呪縛が解けて鏡に惹かれる殺豚なんて
もっと分からない。ましてや赤ん坊の晶を娘そっちのけで愛してしまい、
妻と離婚→その赤ん坊に自分の子供を産ませたい!とまで思いつめる柏木
ときた日にはもう・・・orz

31 :花と名無しさん:05/03/11 16:46:51 ID:???0
作者本人に説明させてみたい。
出来ないだろうなあ。

32 :花と名無しさん:05/03/11 16:50:19 ID:???0
>>31
作者との座談会キボンヌ

33 :花と名無しさん:05/03/11 17:18:42 ID:???0
>>26 
(晶の大げさなお迎え)
夜中とかムリヤリじゃないと晶と3人でキャンプの話ができなかったから?(アッサリ帰しちゃってるところを見ると…)
(晶の背中スタンプ)
地方に散らばったイケニエ達を1ヶ所に集めるための目印。
そんで男たち(公達)を晶(姫)に惚れさせといて、権力フル活動で月の石(宝)を集めさせた後、天人たちが月へ帰るためのプロジェクト。
(柏木が晶を溺愛)
柏木は帝の血をひいてるから。どうしても姫にひかれる運命的なもの?もともと子供好きで自分が命を救ったこともあって特別思い入れがあるから。
(カブチ島の子供は全員ドナー?彼らもいずれ生贄になるはずだった?)
子供達は全員ドナー。本体が自己とかで臓器が必要になった時もらわれてく。
16歳以上になったドナーは用済みとして子供産んでラリッた先代の姫に食われてた。
火事騒動で天人アボン島脱出後も16歳になった島の子供は柏木の手によって暗殺ヌッコロ。(カブチ島の呪い)

…てな脳内補修でOKでしょうか?泥水テンテ−

34 :花と名無しさん:05/03/11 17:35:58 ID:???0
>>29
よかったね☆じゅんじゅん(^−^)←チューリップサン

35 :花と名無しさん:05/03/11 17:47:05 ID:???0
結婚発言は失笑モノでしたよ

36 :花と名無しさん:05/03/11 18:29:29 ID:???0
いやー、なんつうか晶はすごい女性です。
生まれてから死ぬまでの約80年間、ひとつの
髪型を守り続けたのですから!!
家具屋に太鼓判を押されるのも納得だ。

37 :24:05/03/11 18:31:05 ID:???0
>>28>>30
あー、だな。書き方悪かったごめん。
>惹かれあう過程を丁寧に描いてあれば
それだ、うん。

あーまあ、殺豚鏡は惹かれ「あう」ではないか。

38 :花と名無しさん:05/03/11 18:50:08 ID:???0
>>33
ドナー・生贄については説明不可能だよ。
子供の頃の生存率が低いとか怪我や病気になるからクローンドナーつくるけど、本体が
育ったら必要性が少なくなるからぬっ殺すって一応説明してたが、そうなると本体が16歳
になったときに生贄にされるはずなのに、サットンの本体ドン・ベラミーはえらい年上だった。
過去にドナーが必要な時があって急遽作ったって訳でもなさそうだったし。
ミラーと本体のジュリアンとも年齢差があるが、あれは腎臓移植のために作ったとも
取れるが。どっちにしろ本体が16歳以上になってるのに処分されてない。本体が大人に
なってもドナーが必要な場合があるってのなら一律16歳で生贄にするってのは理屈に
合わないし。16歳で死ぬってドラマチック設定に萌てたけど、セレブな世界を描きたいわぁって
萌に変わっただけってのが自説。

39 :花と名無しさん:05/03/11 19:27:45 ID:rsmc4V8W0
晶は何故、柏木ん家の裏の竹林に埋まってたの?誰が埋めたんだろ?

それを柏木が拾って実娘と共に育てていたが、途中で柏木は妻と離婚して
家を出て日本人の癖に何故か米軍に入った(元々米兵だったの?)。
・・・ん?そこで疑問なのは、じゃ晶は由や碧達ドナーと幼少期を島で過ごした
って時期が無くなるのでは。。
柏木ん家で育っていた途中に島に行ってた時期があったの?
最初の方、もう全然覚えていない。誰か教えて下さい。。

40 :花と名無しさん:05/03/11 19:39:56 ID:???0
>>39
うめたのは李家の人だろ。なんで竹林かはしらんが・・・
柏木はもともと米軍だったんジャマイカ。
かなり昔から制服着てるみたいだし。
晶はすぐにひきとられず施設で育ち、
まゆママが「まゆの遊び相手に」と引き取ることに・・・
という場面がかなり最初の方にあった気がする。

私が気になるのは、
ノブオも誰かセレブのドナーだったのか?
米軍に送り込まれたとはいえ、ガキのころは
ノブオも島にいたんだよね?

41 :花と名無しさん:05/03/11 19:49:52 ID:???0
ノブオは誰のドナーでもなかったってどっかで読んだ覚えがある。
幼少の頃逃げた子ども達はどうやって島から逃げたんだろう。

42 :花と名無しさん:05/03/11 20:30:58 ID:???0
>>38
ドン・ベラミーのような年齢が高い本体の場合、
本体がある程度成長してからドナーを作ったパターン。
つまりベラミーは自分がNBA選手として有名になり始めた辺り(ベラミが今35歳前後とするとその時は20歳辺り?)
に、自ら保険としてドナー制度を知ってをドナー作成を依頼した。
ベラミのようなスポーツ選手だと、事故ってから急遽ドナー作成じゃ
赤ん坊から成長するまで何年も待ってたら社会復帰に間に合わないから。

ソギョンみたいな本体と同い年パターンは権力ある親が子を産む時と同時にドナー作成・誕生させた。
他の、ジュリアンみたいな微妙な年齢差があるパターンは、理由は知らんが
ドナー作成はしたものの、試験管のまま放っておいて誕生させるのを本体と何年か遅らせてたらしい。
ややこしいし、わかりにくいけど。一応ツジツマは合ってる気がする。

43 :花と名無しさん:05/03/11 20:31:27 ID:???0
>>40
晶が最初に島に連れてこられるまでは柏木家で育てられた。晶のために柏木家は
崩壊寸前になったんで島に行かされた。が、やっぱり柏木家は晶のせいで崩壊。
柏木の離婚条件に晶を引き取って育てる事ってのがあったような。それで、マユ母が
島に引き取りに来た。
最初の設定はこんな感じなんだろうけど、そうするとなんで晶が要人のドナーだと知らない
柏木が島の施設に晶を送ったのかってのが謎。島の施設が受け入れたのも謎。
島は柏木家が支配してたとか後付設定が出てきたが、それなら施設の詳細を知らなかった
のもおかしいし。

44 :花と名無しさん:05/03/11 20:34:14 ID:???0
>>42
だからドナーが16歳になったら処分する理由としては全然辻褄あってないじゃん。

45 :花と名無しさん:05/03/11 20:42:29 ID:???0
晶がかぐや姫って設定おかしいよね。
だって李家のドナーだったんだから、
李家自体が、かぐや姫の子孫て事になっちゃうよね?

46 :花と名無しさん:05/03/11 20:42:42 ID:???0
21巻の昂が由におどされて説明してるあたり。読んで。

47 :花と名無しさん:05/03/11 20:46:19 ID:???0
オルフェウス計画ってまんまアルマゲドンじゃん・・・
読んでるこっちが恥ずかしくなっちゃったよ

それとチェルノブイリ=ニガヨモギというのも実は誤訳だったんだよねぇ

48 :花と名無しさん:05/03/11 20:53:14 ID:???0
ドサクサに紛れて、未読の香具師がコミクス読みゃ分かることまで質問してるな。
内容叩きに参加したいんなら、立ち読みでもいいから自分で一通り読むか過去ログ見れ。

49 :花と名無しさん:05/03/11 22:02:09 ID:???0
未読とは言い切れないよ。どんな物でも一度読んだだけでは何処かしら忘れることはある。
ましてや家具やは後付け設定した結果の苦し紛れの辻褄合わせだからストーリーが
すんなりと入って来ないんだよね。台詞だけで説明して終わりというのが多いし。

50 :花と名無しさん:05/03/11 23:20:34 ID:???0
とりあえず晶はただの李家のドナーで、はんこ押されただけでかぐや姫でもなんでもねー。
基本のかぐや姫はユイの母だろ?

51 :花と名無しさん:05/03/11 23:23:09 ID:???0
李家の試験を受けに行ったとき、まゆに目をつけたメガネのインテリそうな女性。
彼女は、まゆでなにをしたかったのか。そもそも、どういう人だったのか。
その後、まったく触れられてないので(探したけど見つからない)気になる。
このエピソードを思い出す度、何故かまゆが粗略に扱われてるような気がしちゃうんだ。
センセの広げすぎた伏線のひとつというのはよくわかってんですが、
自分の中で納得できる解釈が見つからないよ…

52 :花と名無しさん:05/03/12 00:23:58 ID:???0
>李家の試験を受けに行ったとき、まゆに目をつけたメガネのインテリそうな女性。
>彼女は、まゆでなにをしたかったのか。そもそも、どういう人だったのか。

李家の分家の人間で、玉玲(晶)を失脚させるために
まゆを送り込んで晶が李玉玲でない証拠を挙げようとした、
というところじゃないかと予想してたけど、
結局描かれないまま終わってしまったので何とも

53 :花と名無しさん:05/03/12 00:32:10 ID:???0
>>48
ドサクサに紛れて、じゃないと思うよ。
私も読んだ事あるけど
それでも全然よく分かんなかった。
何でこんなにゴチャついてる漫画になってしまったのか分からん。

54 :花と名無しさん:05/03/12 00:36:01 ID:???0
何のために出てきたのか分からない人物としては他に、
カブチ島キャンプを監視してた米軍司令官、犬連れのハンティング好き少年、YUI・・・

55 :花と名無しさん:05/03/12 00:36:03 ID:???0


56 :花と名無しさん:05/03/12 00:36:44 ID:???0
テンテーもテンテーだけど編集も編集だ

57 :花と名無しさん:05/03/12 00:45:17 ID:???0
>>48
読んだことがあってもわからなくなったりするんだよね…。
発言する以上はひととおり全部頭に入れとけっていうのもちょっと酷じゃないかな。

まあでも、長いこと常駐している身としては
すでに共通の見解が出てる質問が何度もくりかえされたり、
ガイシュツな質問が何回も出ていておなかイパーイな気持ちはわからなくもない。
コミックス派の書き込みが落ち着くまでは仕方ないよ。

58 :花と名無しさん:05/03/12 03:38:47 ID:???0
誰か家具屋姫完全読解!みたいなサイト作らないかな。








・・・・・・ものすごく無駄な労働だけどw

59 :花と名無しさん:05/03/12 06:20:38 ID:???0
完全読解って、そんな清水テンテーにも(おそらく)不可能な事を…w

私は「家具屋姫の理不尽な点を強引に解釈するスレ」を見てみたい。
あ、でも強引な解釈はテンテーご自身がやってるか…。

60 :花と名無しさん:05/03/12 08:58:59 ID:???0
暇だから作ってもいいよ?
ただ漏れ、いま事情あってコミック10〜21巻まで家にないから、
自分でチェックできないんだがw


61 :花と名無しさん:05/03/12 09:16:49 ID:???0
もし作ってもらえたらすごく見たいな。
過去ログまとめるだけでもけっこうモノになりそう。
60タソがわからないところはここで分かる人に聞けばいいし。

62 :花と名無しさん:05/03/12 10:12:47 ID:???0
完全読解というよりは
矛盾を羅列していくことになるだろうなぁ。
1巻から矛盾てんこ盛り。

ところで1巻で由がいきなり戦闘機乗り回してるのって笑いどころですよね?
最初に読んだ時はあまりのひどさにいたたまれなくなりました。

63 :花と名無しさん:05/03/12 10:23:46 ID:???0
やっと最終巻買ってきた。
単に加筆されてるだけかと思ったら、本誌に載ったのとは全然違うね。
ミラーがボケ老人疑われるような展開もなくなって、
顔のキモさも大分軽減されてて驚いた。
あと、ミラーのために何より良かったのが晶との幸せなケコーン生活の描写。
ほんと報われてて安心した。
相当迷ったけど、やっぱコミクス買って良かったよ…

内容的にはグダグダで目も当てられないけど、
あの本誌の衝撃のクソっぷりに比べると輝いてみえる。
終わってるよ…自分orz

64 :花と名無しさん:05/03/12 12:39:32 ID:???0
私も見たいなあ。

でもまず先に疑問点列挙からだねw

65 :花と名無しさん:05/03/12 14:02:39 ID:???0
>63さんのレス見てようやく決心ついた!
最終巻買ってきます!!

66 :花と名無しさん:05/03/12 16:08:47 ID:???0
自分は立ち読みだけど、ミラー救済のために書き直したとしか思えず
「結局最後までミラー萌えか…」と少しがっかりした。


67 :花と名無しさん:05/03/12 16:20:59 ID:???0
>>32
やり玉に上がっている図を想像してワロタ。

68 :花と名無しさん:05/03/12 19:06:41 ID:???0
>>66
でも救済されんまんまじゃ酷すぎた

69 :花と名無しさん:05/03/12 20:37:17 ID:???0
>>64
疑問点列挙だけでこのスレ消費しそうだw

70 :花と名無しさん:05/03/12 21:57:14 ID:???0
では、あなたが思う家具屋の疑問点とは? (お一人様5点まで)

71 :花と名無しさん:05/03/12 22:03:46 ID:???0
5点じゃ無理だ…

72 :花と名無しさん:05/03/12 22:45:26 ID:???0
各自が思い付くままに挙げてたらきりがないから、5点限定にしておるのでつよ。

73 :花と名無しさん:05/03/12 22:48:52 ID:???0
思うままに上げていって、このスレで集計。
番号を振る。

次スレで各問題について討議

そのうち纏めスレ・・・・・・だったらいいなあw


74 :花と名無しさん:05/03/13 00:13:55 ID:???0
最大の疑問

なんなんだ、あの主人公は
さんざん由が大好きとかゆっといて、死んですぐに
ミラーに乗り換え、子供生んだらミラーが一番大好きとか言うし
あげくのはてに、死に際に由のこと思いだして泣くし
初期の頃の凛々しさはまったくないよ
あんなウケミンで女々しい主人公いないよ、普通の女の子っぽい
かわいい主人公でさえ、もっと自力で運命切り開いて、強いよ

あたしは、主人公ひいきなんだけど、晶だけは、まったく
共感もできないし魅力も感じない

75 :花と名無しさん:05/03/13 00:20:12 ID:???0
よかった。6巻で見切りつけて売っといて本当に良かった。

76 :花と名無しさん:05/03/13 00:26:21 ID:???0
最終回、清水さんの脳内では完全に鏡が主人公だな。
ずっと同列だった他の仲間を脇役ザコ化させて、
美形で美味しい設定だった鏡だけをクローズアップして終了。

77 :76:05/03/13 00:27:08 ID:???0
ずっと同列でもなかったか。
同列であるべきだったのにマンセーしまくってたし。

78 :花と名無しさん:05/03/13 00:56:11 ID:???0
ビジュアル変わる前のエピソード思い出しても全然同列じゃないよな
最初から 晶、由、碧>まゆ、鏡>その他ってかんじだった
まゆは後半、碧に助けられた辺りで退場しちゃったけど

79 :花と名無しさん:05/03/13 03:10:59 ID:???0
自分で行動起こす割には
結局、クネクネして泣いてるだけって感じだったね>主人公
お前は一体何をどうしたいんだ・・・・。
最初から最後まで全く意味不明で嫌いでした。
共感なんて勿論どこにもできません。

80 :花と名無しさん:05/03/13 03:55:57 ID:???0
ミラー、立派な子供がいるんだから
晶に去られても独りぼっちじゃないよな。

81 :花と名無しさん:05/03/13 04:43:54 ID:???O
ラスト。カブチ魂がdだ仲間達に次々会いに逝って「俺にはもう友達が居ないんだ!」とショボーンなミラー(つか、この展開もE&Jカヨ('Д')ゴルァ!!と萎え)だが。      まだノブオが居るよなぁー…。

82 :花と名無しさん:05/03/13 04:50:59 ID:???0
最終巻を買いました。
どうしても気になって夜も寝れない描写があったので
このスレまで答えを求めにやってきたのですが、前スレ落ちてて見れず、
話題がループしてしまってるかも知れなくて申し訳ないんですが
皆さんの御意見を聞かせて下さい。

164ページの『答えYES…?』のコマのロケットの窓に映る人影は誰なんですか?
左は鏡と晶ですよね。
右が恐くて夜も眠れません。


83 :花と名無しさん:05/03/13 09:34:43 ID:???0
>>82
オレオレ!オレだよ!

84 :花と名無しさん:05/03/13 10:31:36 ID:???0
>>82さんに言われて初めて気が付いた!
このシーン、スルーしてたよ
由・・・?にしてはキモイ影

85 :花と名無しさん:05/03/13 10:55:17 ID:???0
>82
作者だよきっと

86 :花と名無しさん:05/03/13 10:55:46 ID:???0
ノブヲ

87 :花と名無しさん:05/03/13 15:52:37 ID:???0
まゆの生き霊に一票

88 :花と名無しさん:05/03/13 22:19:54 ID:???0
疑問点

・まゆを李家にいれた女は何者
・YUIの存在価値(クローン作ってみたかっただけ?)
・かぐや姫でもないのに晶へのマンセーは何事
・「日本に帰るわ^」と大ゴマ使って言ってませんでしたか晶?
・カブチ島にあった宝物の行方

コミクス売ったので適当に列挙。
あと一番気になってるのは李家の婚儀システム。
子供ができたら結婚成立するのはいいけど、子供の父親が誰かなんて
毎日違う札をとって違う男とやってたら、産まれてくるまでわからんと思うのだが…
(それも血液型で調べるの?今は親子鑑定あるけど昔はどうしてたの?)

89 :花と名無しさん:05/03/13 23:24:02 ID:???0
疑問点、ひとつとして回答出てこないよ…

婚儀のシステムは、自分もわけわかんない。
コミクス手元にないから思い出せないけど、
妊娠したら結婚成立だったけ?それとも子供が生まれたら?
昔なら、やった日付を記録しておいて、
子供が生まれた日から逆算して父親決めたりしたのかなとおもてた。
間違いも出てくるだろうけど、いいかげんな婚儀やってんだから、
そのくらいいい加減(どうせ女系家族だし)で構わないのかなと。
いいかげんな答えしかできない…

90 :花と名無しさん:05/03/13 23:44:39 ID:???0
ああ、私も李家の結婚ははすごい謎だ。
そもそも母系社会には「夫」は全く必要ないはずで、それを種付けレースで
競うって所からわけ分からん。本当にこんな文化が存在するのか、詳しい人
いないのかな。
テンテーの脳内では、夜這いとかぐや姫への求婚がごっちゃになってるのかね?

91 :花と名無しさん:05/03/13 23:51:14 ID:???0
少年漫画板用語の「だってゆでだから」を応用すれば全て解決。

どんなに矛盾やおかしなところがあったって、清水さんの漫画なんだから
しょうがないんですよ。

92 :花と名無しさん:05/03/14 00:00:19 ID:???0
回答は必須じゃないよ。答えがあるわけでもないし。
疑問点をまとめていこうっていうのがとりあえずの目的でしょ?
初期脱落組なので疑問点すら挙げられない私が言うのもなんですが。
竜や月の子なら内容把握してるからまとめ役になれるんだけどね。

93 :花と名無しさん:05/03/14 00:23:02 ID:???0
>82
気になったので調べてみました。
つおまり、鏡・晶・由・倭が乗り込んだのは離着陸用の小型艇で、人影が映ってたのは母船パメラ・・・
ということみたいです。つまり、由死亡事件が小型艇で起こったあと、鏡と晶がパメラに乗り込むシーンが省略された、と

私も何回も読み直さないと分かりませんでした。物語としておかしくなっただけでは飽き足らずに、
説明も下手クソになってんだから救い様ない・・・
カブチあたりまでは(物語自体は矛盾だらけでも)その場その場でハッタリの効いた描写ができてたのに。

94 :花と名無しさん:05/03/14 01:59:02 ID:???0
>89
>90
京極堂の女郎蜘蛛にはまった結果のわけわかめ、だったりしてなw
なんつーか、着眼点はそこそこでも、論理的に発展させる能力は皆無な気がする。
だから肝心な箇所はギャグでごり押し。>清水

95 :花と名無しさん:05/03/14 08:11:32 ID:???0
>>88
> ・まゆを李家にいれた女は何者

晶が替え玉ではないかと疑う勢力がすり替わった初期があったよね。
その勢力の下っ端で、まゆを潜入させて正体を探ろうとした、
ただの通りすがり使い捨てキャラだったのかも。
(展開によっては後の伏線化した可能性もあったクラスの使い捨てかも)

> ・YUIの存在価値(クローン作ってみたかっただけ?)

天人の生態調査?

> ・かぐや姫でもないのに晶へのマンセーは何事

かぐや姫が晶に目印の焼き印をして、乗り移った描写があった。
(かぐや姫は一度間違えて鏡に乗り移ったりもした)

> ・「日本に帰るわ^」と大ゴマ使って言ってませんでしたか晶?

ヽ(´ー`)ノイッテミタダケラシイ

> ・カブチ島にあった宝物の行方

ヽ(´ー`)ノキオクニゴジャイマセン

96 :花と名無しさん:05/03/14 08:12:39 ID:???0
変な文章なので訂正

× 晶が替え玉ではないかと疑う勢力がすり替わった初期があったよね。
○ 晶が替え玉ではないかと疑う勢力が初期からあったよね。

97 :花と名無しさん:05/03/14 13:31:47 ID:???0
>88
>・まゆを李家にいれた女は何者

まゆを晶に合流させるためだけの使い捨てキャラ(設定)だったんではないかと。
合流できちゃえば目的達成なんで、
その女がその後何かするとかはあんまり考えてなかったのでは。
後で伏線として何かに使えればラッキー程度で。

98 :花と名無しさん:05/03/14 13:59:23 ID:7hNQCPzC0
>> ・かぐや姫でもないのに晶へのマンセーは何事
>
>かぐや姫が晶に目印の焼き印をして、乗り移った描写があった。
>(かぐや姫は一度間違えて鏡に乗り移ったりもした)

なるほど。あれは乗り移ったという事だったのか〜。



99 :花と名無しさん:05/03/14 14:51:45 ID:???0
鏡に乗り移ったのは顔の醜い公達じゃなかったけ?

100 :95:05/03/14 15:42:11 ID:???0
あ、そういえばそうだった気がする。
ゴメム

101 :花と名無しさん:05/03/14 17:37:49 ID:jmsmmWyV0
ラスト、時計がボーンと鳴る辺りのミラーの「?」という顔が
意味不明。
あの「?」には何の意味があるの?

102 :花と名無しさん:05/03/14 17:39:24 ID:cVLTGEdj0
心配です


103 :花と名無しさん:05/03/14 18:45:27 ID:???0
>>101
雑誌掲載時は子供に「友達がみんないなくなったんだ」って言うシーンから時計が
ポーンまでのページは無くて、若いままのミラーが時計の音ではっとすると、年取った
シンプソンが茶持ってきて、自分も年寄りになってることに突然気づく。で、晶の部屋
に行ったら由井が迎えにきてて逝っちまい、鏡が泣き伏して終わるってさらに唐突な
展開だったはず。

104 :花と名無しさん:05/03/14 18:51:35 ID:???0
ジュリアンを撃ったそばかすの少年はいったい
なんだったの?
エキストラにしては扱いが良かったのでてっきり
ミラーが復讐しに行くと思ってますた。。
しかしなぜ米軍は未成年をスカウトしたのか…。

105 :花と名無しさん:05/03/14 20:55:25 ID:???O
>103えー!そっちのラストのほぅが断然(・∀・)イイ!なんでコミクス化で無駄な加筆したんだろうw

106 :花と名無しさん:05/03/14 21:03:03 ID:???0
>>105
えー、あまりの唐突さに訳わかめだったよ。時間の流れが全然わからないし。
晶が存在してたのかどうかも謎だったし。

107 :花と名無しさん:05/03/14 21:47:31 ID:???0
>>106
私も>>105タン同様コミックスより雑誌掲載時の方がまだすっきりとしていて
良いと思ったよ。私はちなみに両方読んでる。
一気に爺になったのは平穏無事に時が過ぎて特筆すべきものが無い。
晶は由が迎えに来たことで確かに存在していたと分かる。
加筆部分は冗長に感じた。加筆するならもう少し短ければ良かったとは思う。

108 :花と名無しさん:05/03/14 22:01:35 ID:???0
>>107
自分は、雑誌の奴は月から戻ってから晶はずっと若いまま昏睡状態で、
そのまま目覚めることなく迎えが来ていなくなったもんだと思った。
鏡はその身体をずっと管理してただけだと。
鏡の昔の仲間探しに全く同行してなかったからだが。

109 :花と名無しさん:05/03/14 22:30:59 ID:???0
晶の体に何か異常があるとか不幸を暗示するような描写別になかったから
フツーに暮らしたと想像できたけどな

110 :花と名無しさん:05/03/14 23:19:32 ID:???0
晶は歳相応に老けていたよね?
P204では目の周りもシワシワなのに、なんで由に連れて行かれるシーンでは
若返っているの?
私が読み込めていないだけでしょうか…

111 :花と名無しさん:05/03/15 00:05:05 ID:???0
>110
すべての罪が浄化されたからでは?
なんの罪なのかはよく分からんが。
あえていえば10年間近く無駄に話引っ張った罪かな…。

112 :花と名無しさん:05/03/15 00:07:55 ID:???0
しわしわでは美しくないから

113 :花と名無しさん:05/03/15 00:12:13 ID:???0
>>112に一票。
晶の年取った姿って、杏后そっくりだったら怖いなとおもてた。
親子って年取れば取るほど似るしさ…

114 :花と名無しさん:05/03/15 00:24:30 ID:???0
>>105
きっとここで散々書かれたまゆはどーなったんだ、鏡は骨格も変わってるじゃんゴルァ!な
意見を読んで書き足した&書きなおしたんだよ・・

115 :花と名無しさん:05/03/15 16:20:53 ID:???0
>>113
杏后をお姫様だっこしてる由を想像してみた・・・・・・・・・

若返った晶で正解。ここだけは作者GJ

116 :花と名無しさん:05/03/15 20:44:25 ID:???0

細木数子をお姫様だっこしてるタッキーを想像してみた・・・・・・・・・

117 :花と名無しさん:05/03/15 23:15:47 ID:???0
わざわざ何度も読み返して推理する人達を心から尊敬してます。
私は一度読んでワケワカメだったらもう切るよ。
よっぽどその漫画が魅力的なら努力するけど、もう泥水の場合は
考えても無駄って分かってるから。
だから、ここの頑張って「こうなんじゃない?」と言ってる人は凄いと思います。

118 :花と名無しさん:05/03/15 23:27:42 ID:???0
そんなけんか売るようなこと
わざわざ書き込まないでほしいなあ…

119 :花と名無しさん:05/03/15 23:51:01 ID:???0
けんか売ってるわけじゃなくて、本当に凄いと思うよ。
私もやる気ないもん。

120 :花と名無しさん:05/03/15 23:58:40 ID:???0
それくらいしかネタないのd(ry

121 :花と名無しさん:05/03/16 01:35:47 ID:???0
最後の、ナケナシの好意なのかなあ
>推理

それかさーあまりにありえないことなので信じたくないのかもしれないw
だってあんな長いこと連載の、一応ベテランの作品でこんなめに合うとは…。
しかもなぜか少女マンガ読みじゃない人からは「少女マンガの代表」とか
「少女マンガの概念を覆す大作・名作」認識だったりするらしいぞー?


122 :花と名無しさん:05/03/16 03:43:13 ID:???0
>>121
ほんとにそんなこと言われてんの?<「少女マンガの概念を覆す大作・名作」
あまりにヘタレという意味で使われてるのなら納得だけどw

123 :花と名無しさん:05/03/16 04:02:50 ID:???0
>>122
一部でね。

オヤジ系雑誌なんかで見かけた。
浦沢氏なんかの本物実力派と並べて論じられててハゲワロス。

でも「いわゆる少女マンガ」っぽくないからねー。
本人も誤解してるんだと思う。
脳内清水はもう萩尾とか山岸のレベルなのかもw


124 :花と名無しさん:05/03/16 07:36:03 ID:???0
どっかの新聞だった気がするけど、
大作・名作的な書き方してる紹介文見て、
「清水さんかあ、懐かしいな。そんなにいいんなら…」
って、ハズレなしだろうと読み始めたんだよね…orz


125 :花と名無しさん:05/03/16 08:05:11 ID:???0
>>123
山岸さんは話はいいけど、絵が白すぎ。
萩尾さんはアレだけ長い間あのレベルを保てるのが凄い。
2人はちゃんと最後まで考えて、起承転結の結をちゃんとまとめるからね。w

126 :花と名無しさん:05/03/16 08:18:46 ID:???0
>>125
山岸さんはあの絵の白さがイイんだとオモ。
独特の空間の取り方が何とも・・・
萩尾さんについては禿あがりそうなほど同意!!

それはともかく

オヤジ系雑誌だからといって、そんなこと言っちゃっていいのか?
今までどんな少女マンガを読んできたんだと小一時間(ry

127 :花と名無しさん:05/03/16 08:36:02 ID:???0
>>124
>大作・名作的な書き方してる紹介文見て

作者の萌妄想垂れ流し漫画にしては27巻も出てる大作だし、
読者にはストーリーが訳わかめになってる謎作でもあるな。

128 :花と名無しさん:05/03/16 08:40:02 ID:???0
そのおやじ系雑誌の読み手って、どんな層なんだろ。
いま40後半〜50代前半くらいの男性で、
昔読んだ少女漫画の話する人多いんだよね。
高校時代の担任とか、昔の上司とか。親戚にもいる。
それこそ山岸さんとか、萩尾さんあたり。あとパタリロとかw
授業中に山岸さんの日出処を熱く語られたことある。
あの世代時のララや鼻夢ってすごかったのかな。
まだそれを引きずってるのもあったりして。

129 :花と名無しさん:05/03/16 10:48:49 ID:uTPuz1rP0
>>128 引きずってるんじゃなくて、その時期(24年組)以降の少女漫画界に際だった進展がないせいだと思う。
(あくまで個人的な見方だけど)水野英子→24年組→??という変遷。
白泉社全盛期以降も、面白い・人気がある少女漫画は色々出たけど、24年組が作った少女漫画界の流れを
変えるような作品は出てない気がする。(強いて言うならクランプとか矢沢あいか?作品の質はともかく)

>>123 浦沢もMONSTERのグダグダさは清水とタメ張ると思われ。

130 :花と名無しさん:05/03/16 11:04:04 ID:???O
浦沢は初速はすごいが後半どーしょもないタイプのような気がする。
モンスター、20世紀少年ぐだぐだ。プルートウは原作・手塚と言うプレッシャーがあるから
まだましかもしれないが、そのうちダメシフトしそうだ。
板違いレススマソ。

131 :花と名無しさん:05/03/16 11:28:22 ID:???0
両者とも「引き」オンリーの漫画家という点が共通してるかと。
初期作品はそんなこともないような気がするけど。
やっぱ清水さんは短編向きだね。

132 :花と名無しさん:05/03/16 12:32:23 ID:???0
月の子を途中まで読んだ。読んだところまでは面白かったよ…
既出だろうけど、セイラの姉妹のサラとミラルダは
女性体なのに何でセツとティルトは見かけが男性なんだろう?
人間とのハーフだから??そういう説明も無いから何だか…
あと月に住んでたのも何となくかな?イメージが綺麗だからとか。
この頃から設定は甘かったのかな。

133 :花と名無しさん:05/03/16 13:29:23 ID:???0
んな事言ったら
・なんで異星人なのに人魚?
・なんで普段からモーニング(?)着てる?つーかなんでモーニング?
・その割に生活感皆無
・レースフラワーってなんだよ

設定がどうとかいうより、単なる映像主義なんだろうと思う。


134 :花と名無しさん:05/03/16 14:07:45 ID:???0
ハッタリ漫画家としての腕を上げて欲しくなかった。

135 :花と名無しさん:05/03/16 14:41:17 ID:???0
SFだとだまされそうになるのがいけないんだよね。
あの人のは、機械が出てくるけどすべて、メルヘン。
異星人で人魚の妖精さんとか、月で生きられる妖精さん。
水の中で息ができても、地球の何倍のGがあってもへっちゃら。
だって妖精さんなんだもん。
男の子から、きれいな女の子に変身だって出来る。
何千年も生きて、男の子が生まれる。
だって、魔法の世界だもん。

って感じ?
理由はいらないのさ。説明不要。

136 :花と名無しさん:05/03/16 15:04:57 ID:???0
 

137 :花と名無しさん:05/03/16 16:29:25 ID:???0
136よ、どうした何があった?

138 :花と名無しさん:05/03/16 16:42:50 ID:???O
レースフラワーって実在するのでは?
今出先だからぐぐれないけど。

139 :花と名無しさん:05/03/16 16:48:01 ID:???O
ティルトとセツが女だと、定番のなんちゃってフォモができなくて困るからでつ

140 :花と名無しさん:05/03/16 18:37:09 ID:???0
レースフラワーって138の言うとおり実在の花だよ。
見た目はあの絵のまんま。
私は月の子を読んでいた当時に一番好きだった花だったから
あの月に咲く一面のレースフラワーを見てうっとりしたものだ。

141 :花と名無しさん:05/03/16 22:18:29 ID:???0
>135
SFと見せかけて実はメルヘン(ファンタジー)ってのは結構あるし、
その中でも面白い作品はあるとオモ。
家具屋の場合はファンタジーと見せかけたご都合主義な部分が問題なのでは。

142 :花と名無しさん:05/03/16 22:52:06 ID:???0
しっかり世界を作りこんでないんだよ。それだけのこと。

143 :花と名無しさん:05/03/16 23:12:01 ID:???0
何を言っても無駄でしかなかった、って事でFA

144 :花と名無しさん:05/03/16 23:35:01 ID:???0
個人的に「MAGIC」が清水作品の中で最高かなと思う
清水はムリしないで短編だけ描いてればいいのに。

145 :花と名無しさん:05/03/16 23:47:36 ID:???0
私は133じゃないけど、「レースフラワー(実在)が何で
あんな月面に生えてんだよ」と思ってた。

いっそもっと空想でよかったなあっていうか…

他の実在の花に置き換えたら違和感あるのと同じで、自分
には良く見かける花だったので変な感じだったわ。

146 :花と名無しさん:05/03/16 23:53:35 ID:???0
レースフラワーってネギボウズみたいなヤツだっけ?

147 :花と名無しさん:05/03/17 00:17:57 ID:zAI8irHE0
昔の短編が好きだったな。
この人は長編連載になるとグダグダになって余り良くないと思う。
最近は余り短編は描かないのかな?

148 :花と名無しさん:05/03/17 08:45:47 ID:???O
「八月の一番長い夜」「世紀末に愛されて」「パピヨン」辺りが好きだったなー…。当時、清水さんの短篇(タイトル失念orz)読んだとき『この人はきっと大物になるに違いない!』とオモてたよ('A`)

149 :花と名無しさん:05/03/17 10:50:56 ID:???0
漏れが清水作品で最高に萌えた人は
「月の子」に出てきた人魚姫(セイラ)ビジョンの王子様。
あの一コマで清水さんにはまった…。

150 :花と名無しさん:05/03/17 14:17:13 ID:???0
>>148
過去形と言うところが…

でも短編はパkっぽいんだよね。

151 :花と名無しさん:05/03/17 17:21:18 ID:???0
ある意味今大物じゃないか

152 :花と名無しさん:05/03/17 22:39:56 ID:???O
早速27巻が近くの古本屋に出てたよ。
しかも3冊も…orz

153 :花と名無しさん:05/03/17 23:02:45 ID:???0
ボロとパクが露見しない程度の長さの短編が
一番マシって事なんだと思う。
私もそう思う。

154 :花と名無しさん:05/03/18 01:18:43 ID:???0
・・・えーと、本誌最終回も最終巻も読んでないんですけど、
大体分かりました。
加筆されたコミックス版の方がさらに糞なんですね(=´∇`=)

155 :花と名無しさん:05/03/18 03:07:03 ID:???0
シンプソンはいったい、いくつなの〜?
もうなにがなにやらわからなくなった。
27巻も読んだのに結局あらすじすら掴めてないよ。
っていうかまゆをもっと活躍させてよ〜
最後の方はもうなんのためにいるのかよくわかんないノブオレベルのキャラ
になってたじゃんか!
ストーリーがいくら破綻してようが晶、まゆ、由、碧の話さえきっちりやって
くれたらまだ納得できたのに・・。
なんで途中からミラーが準主役級みたいになってるのさ?
全部晶に都合よく終わってるんじゃねえよ〜!
っていうか晶はあんなんじゃなかったのに〜!!
でも何よりも嫌だったのはサットン!おまえじゃ〜!!
最後ホモ話を綺麗に感動的にまとめようとしたようだが
そんなことしたって途中のサットンの妄想はやっぱりキモいんじゃ〜!!

・・最初の頃は晶とまゆがどうなるのかドキドキしながら読んでたのにorz

156 :亜由美:05/03/18 03:31:24 ID:???0
一貫性のない実はメソメソ女の晶
うざー

ミラーって美味しいとこ、もっていってるし
他のキャラはナンだったんだ
よーわけわからん

157 :花と名無しさん:05/03/18 03:47:25 ID:???0
<晶、由、鏡 以外のキャラ>
ただのあて馬。 晶マンセーのモブ代表。
長期連載のひきのばしエピソード造りのタネ。
もしくは清水の思いつき萌えハァハァのてっとりばやい放出所。


158 :花と名無しさん:05/03/18 09:17:33 ID:???0
sageは半角小文字で

159 :花と名無しさん:05/03/18 10:51:33 ID:???0
非常に遅まきながら、最終巻買ってきた。

結局子供は鏡の子なんでしょうか?(前スレ見てないので申し訳ない)

鏡を一番アイしてるわーとか言ってた晶は、最後の最後で由に迎えに来られて
嬉しかったんでしょうか?

例えばさ、若い頃凄い好きで付き合ってたけど、想いを残しながら別れちゃって
天国では絶対に一緒になろうね(ハアト という感じだったのに、
その後、別の人と結婚してその相手と良好な関係を築くうちに
あの世でも今の旦那がいいわぁとなる場合ってあるじゃん。
そうはならなかったのかね?

160 :花と名無しさん:05/03/18 11:41:00 ID:???0
子供は鏡の子だとオモ。
鏡、自分の小さい頃の写真(ジュリアンの写真説アリ)持ち出してきたわけだし。

たしかに、80年もたって今更由が現れてもな…って気はする。
晶、都合のいいオンナだから、どっちでもいいんじゃないかという感じもするが。

161 :159:05/03/18 13:44:39 ID:???0
>>160
やっぱ鏡の子だよねぇ。
写真によって鏡との子供だと改めて確信し、
鏡に一番あなたを愛してると宣ったのに、
最後の最後はやっぱり由ですか?と思っちゃったわけなんすよ。
それに鏡だって、晶は失っても自分の子はいるわけじゃん。
何もかも失ったという表現も変だよね。
子がいれば当然孫もいるだろう。
最後の竹取の翁の一説のように、薬も飲まずに死を待つ必要なんてないわけだ。
子はかわいいし、孫なんて目の中に入れても痛くないほどかわいいでしょう。

子供はやはり由の子らしいという含みを持たせ、
鏡の愛情に包まれ、それなりの幸せを感じながらも
子供の中に由を探し続け、口には出さずとも一生忘れられず、
最後に由のお迎えが来て、二人はようやく一緒になれましたこれならわかる。
そして鏡(=竹取の翁)には何も残りませんでした、
薬も飲まずに死を待ちましたっていう一説も生きてくるような気がする。

でもこれじゃ鏡がかわいそうだけどね。

162 :花と名無しさん:05/03/18 16:28:05 ID:BfRxyHI40
じゃ、あの子がえらく身が軽かったのも、ただ運動神経が良いだけなのかな・・

163 :花と名無しさん:05/03/18 17:26:35 ID:???0
>>162

先生はどっちの子供のつもりで書いてたんだろうね?
運動神経は由並だけど、容姿は鏡の子供の頃そっくりなわけでしょ?

もしかして晶と由と鏡の3人の合体作?w


164 :花と名無しさん:05/03/18 18:25:26 ID:???O
どっちの子か読者の判断に任せるor合作ってことだと思った。
合作だとするとどういう繁殖の仕組みか知らんがそこは天人パゥアーで解決。
鏡と由両方のファンに気をつかったつもりかもしれないけど、
はっきりさせてくれたほうがすっきりするのに。

165 :花と名無しさん:05/03/18 20:24:29 ID:???0
清水は「読者の判断に委ねる」=「奥が深い演出」と浅く考えてそう
もっとも由の子供と断言しちゃうと遣り切れなさが残って後味悪くなるけどね

166 :165:05/03/18 20:28:09 ID:???0
×「奥が深い演出」
○「奥深さを出すための演出」

167 :花と名無しさん:05/03/18 20:44:17 ID:???O
晶はハラボテ天人カラクリを知らないよね…?だから晶的には鏡子だとオモってるんじゃないのかなー。
合体説というより、父に疑われず愛情を獲るため、由子が晶の母体で、鏡汁の遺伝子情報を読み取って外見を擬態いやなんでもないス…

168 :花と名無しさん:05/03/18 21:32:20 ID:???0
エドワードみたいな、由的能力持ってる子供が各地で誕生って言ってなかった?
だから鏡の子って思っていたんだけど、>>167説にこころが傾きますたw
でも、晶のあの不安がってる様子からすると、ハラボテ天人からくり(笑)のことは、
知ってたんじゃないかな。それで、鏡に写真見せられるまでは、
「鏡の子じゃないかも…」って不安がり、
けっこう前から鏡との幸せ感じて、一番愛してるって言いたいのに言えなかったみたいな。


169 :花と名無しさん:05/03/18 23:15:26 ID:???0
>>167
>由子が晶の母体で、鏡汁の遺伝子情報を読み取って
>外見を擬態いやなんでもないス…

樹なつみとの合作か〜。
ララの二大へタレラスト作家ですね。

170 :花と名無しさん:05/03/18 23:48:35 ID:???O
清水が100ヘタレだとすると、
樹は30ヘタレぐらいじゃないの?
デーモンは結構面白いし…次でどれだけ回復出来るかだよね。

171 :花と名無しさん:05/03/19 00:19:50 ID:???0
擬態ウンヌンで思い出した。
倭が宇宙に帰るシーン、「人間に擬態してたのかも」っていうセリフ、まさに語るに落ちたって気がした。
15巻辺りの鏡の説明では、地球人の方が天人を真似て進化したってことになってたのに!


172 :花と名無しさん:05/03/19 01:16:40 ID:???0
きっと3つ以上は設定を覚えられない人なんだよ・・・。
何かもう、そう思う事にした。

173 :花と名無しさん:05/03/19 01:25:47 ID:???0
昔のスレから何度も書かれてることけど、
本当に白癬の編集は何やってたんだろうね。
作品が明後日の方向に向かいだしたら軌道修正するのも仕事なんじゃないの?

174 :花と名無しさん:05/03/19 05:21:40 ID:???O
設定は箇条書きにして拡大コピーして仕事場の目につく所に貼っとけ!

175 :花と名無しさん:05/03/19 09:27:09 ID:???0
>>173
ハクセンじゃないけど、編集やってる知り合いに訊いたら、
とてもじゃないけど言えないって。>軌道修正案
よっほど公序良俗に反するような展開を持ってきた時は例外だけど。
読者にいい作品を提供することも大事だけど、
それ以前にその作品は描いた先生本人のものだから。

ただ、「読者にいい作品を提供しなくては売上に関わる」という観点から、
編集部的に、その先生への次回作への期待と評価が下がる事は明白で、
作家も、いくら自分の作品だからって、なんでもかんでも好き放題してれば、
いつか読者や編集に捨てられちゃうから。

その辺の兼ね合いと駆け引き。

176 :花と名無しさん:05/03/19 09:42:00 ID:???O
家具屋の諸々の矛盾については、そういうプロ同士の駆け引き以前の問題。
これだけ低レベルなボロ大量に晒しといて、
センセイが怒るから言えなーいなんて理屈は通用しない。
今回のことで清水さんを見限った人も多いのでは?
それでも尚センセイのご機嫌取りが大事なら、もう何も言わないけど。

177 :花と名無しさん:05/03/19 09:56:08 ID:???0
>>176
いや、だから……。

「清水さんがどうしてもそうしたいなら作家の自由だから口は挟めないが、
極端なことを言えば、次回作からは見限りますよ」

って事でしょうが。

編集部が清水さんを見限らない場合は、
まだ清水さんで稼げるからで、
ようするに「読者が見限らないから編集部も見限らない」って事なんだよ。
往年ほどは稼げなくても、
ペーペー作家よりは稼げるなら現状維持だろうし。


178 :花と名無しさん:05/03/19 10:30:39 ID:???0
>>171
そう言えばそうだったな・・・
ということは地球コピー説そのものが作者の中では忘れ去られて
無かったことになってるのか。
あんなに「許さない」としつこく何度も叫んで棒の涙流してたくせに。

179 :花と名無しさん:05/03/19 15:18:56 ID:JC+Drdzb0
>>176
ちょっともちつけよ…。情報提供者に礼も言わずプンスカ怒ってもしょうがないだろ。
>もう何も言わないけど。
何も言われなくても痛くもかゆくもないと思いますが。
実際、設定がここまで壊滅してもかぐや姫は売れてる訳だし、2ちゃんでは反応レス付きまくり。
作者以外の人が赤ペン入れまくって良作に仕立てる、というのは端で言うほど
簡単ではないと思う。まして相手は売れっ子だし、自分の作品を否定されたら
どんな対応されるか分からない。編集者じゃないけど、その位の想像はつくよ。

180 :花と名無しさん:05/03/19 15:29:16 ID:???O
昔のインタビューで(ソースは忘れた…)
読者からの手紙に悔し泣きしたとか、
編集さんと真剣にやりあったと言ってたけど
もうそういういい意味での青さはないのかなぁ。

181 :花と名無しさん:05/03/19 17:44:34 ID:???0
>>175
そうか〜。やっぱり言えないもんなんだねえ。
新人なら口出しもできそうだけど、テンテーはキャリア長いし。
デビュー当時からずっと担当が同じだったりするなら、
その人に「育ててもらった」とかいう意識も働きそうだけど
編集もサラリーマンだしね。異動だの何だので、入りたての子に
引き継いだら、それこそ口を挟むなんてもってのほか!に
なっちゃいそう。あとはコミクスの売り上げが下がるしかないのね。


182 :花と名無しさん:05/03/19 18:56:03 ID:???0
>>180 でもね、泣いて寝たら翌朝はすっかり忘れているって
本人の言葉が書いてあったよ。

183 :花と名無しさん:05/03/19 19:55:09 ID:???0
他ドナーその後を読みきりで・・・・

184 :花と名無しさん:05/03/19 20:10:58 ID:???0
>>183
やめてやめて! これ以上引っ掻き回さないでください…orz

185 :花と名無しさん:05/03/19 21:37:58 ID:???0
殺豚の「勝手に消すな」(だっけ?)も本当にただの鏡の妄想(つか幻影)なの?

186 :花と名無しさん:05/03/19 22:46:48 ID:???0
えっ結局、晶が産んだのはユイの子で、鏡に擬態して、成人してユイの姿に戻って晶を月に連れ去ったということでしょう。
で、李家は存続どうなったんだ?晶がもう一人子供産んで中国に引き渡したのか?

187 :花と名無しさん:05/03/19 22:49:26 ID:???0
>成人してユイの姿に戻って

鏡があの様子なら成人どころかもう中年になってると思われ。
あ、由の姿だから永遠の17歳なのか。

188 :花と名無しさん:05/03/19 23:38:38 ID:???0
1回5つまでだっけ?
@カブチ島に偶然全員「自主的」に行くことに決めたのは不自然。
Aで、ヘリごと海に落とされ、普通の人間なのにちゃんと生き残ったこと。
Bカビ免疫遺跡探検員=人間狩りの標的=ドナー あり得ん。米軍の横の連絡はどーなってる
C大事なドナーを適当に放し飼いするな。事故にあったらどうする、以前に存在は
 できるだけ知られない方がいいだろ。英皇子くりそつが大手を振って
 ハリウッドの大画面出ていいのか、ちゃんと管理しろ。
D何を思って天人在住の島にドナー施設を。その頃だってカビてたろうに。
 

189 :花と名無しさん:05/03/20 00:09:02 ID:???0
編集のすべきことって、話がおかしくなってから軌道修正を提案することじゃないでしょ。
そんな泥縄式だと却って収拾つかなくなる可能性大かと。
それより、連載始める前に大まかなプランを立てたり、取材が必要な際にコーディネイトしたり、
というのが本来の仕事なんじゃないの?

190 :花と名無しさん:05/03/20 00:34:46 ID:???0
まさかここまで伏線を放置にする作家だとは思ってなかったんじゃない?
連載始める前には「ん〜まだこの辺りは構想中なんだけど〜」で
テンテーに押し切られたとか。

191 :花と名無しさん:05/03/20 03:47:48 ID:???0
>>177
は、激同。

私は少女漫画じゃない別の漫画のスレも好きでよく読んでるんだけど
気に入ってた漫画が一年くらい前から変な流れになってきてて
悲しくて仕方ないよ。
そこは少女漫画みたいにヌルい環境じゃなくて
まさに生き残りをかけた戦場だから、人気のある登場人物を出さないと
切るって事なんだろうけど・・・・読者としては
話がちゃんとしてくれる方が、長い目で見ても良いと思うんだがなぁ・・・。
今の2chのスレではもう前からいた人はいなくて、キャラ萌えの人しかいなくなっちゃった。
昔は濃い大人の話題が出てて超面白かったのに・・・・。

志水テンテーもそうなりつつあるけど、本当に人が離れていくのって早いですよー。
もっと今の内になんとかしないと手遅れだよ。
もう無理だろうけど。

192 :花と名無しさん:05/03/20 07:19:03 ID:???0
>>189
> それより、連載始める前に大まかなプランを立てたり、取材が必要な際にコーディネイトしたり、
> というのが本来の仕事なんじゃないの?

編集部はそこまで作家の面倒をみる義務はありません。

>>191
> 志水テンテーもそうなりつつあるけど、本当に人が離れていくのって早いですよー。

新規のファンの開拓は期待できなくても、
固定ファン(儲ともいう)がついてる作家はなかなか切られないけどね。
ヒワタリサキとかがいい例。
ただし、シミズさんはヒワタリほど壊滅的にはへたれてないとは思うけど。
でも、ヒワタリほどのヒットも飛ばしてないか…

193 :花と名無しさん:05/03/20 11:21:24 ID:???O
ヒワタリは「うてな」完結と同時に、掌返すように見限りますた(*゚ー゚)b♪
清水さんは…なんつーか、『もう帰って来れない人』レベルのダメージ(例;x‐vo.TOSHI等)があればキパーリ見限れそぅなんだが。次回作が短篇ならば購入予定かモ('A`)

194 :花と名無しさん:05/03/20 12:18:56 ID:???0
ヒワタリ自分は「ぼく地」までで卒業

195 :花と名無しさん:05/03/20 14:35:50 ID:???0
ヒワラリは「ぼく地」だけだった。
前後無し。

196 :花と名無しさん:05/03/20 15:04:26 ID:???0
「ぼく地」すら途中で挫折。

197 :花と名無しさん:05/03/20 16:11:57 ID:???0
スレ違いだがガラ仮再アニメ化びくーり

198 :花と名無しさん:05/03/20 16:39:14 ID:???0
今さらですが
まゆをユイファンとして送り込んだ女性の正体と目的は描かれないまま?
あと帝(人間だよね?)の子孫だという柏木がこぼれかけたグラスの中身を戻せたのは何でやねん?

199 :花と名無しさん:05/03/20 18:16:03 ID:???0

深 く 考 え ち ゃ ダ メ だ ・ ・ ・ ・ ・ ! ! !

そんなマトモな思考を持っちゃいけないんだ!
それはマトモな漫画を読む時しかしちゃいけないんだ!
この漫画でそんな事しても無意味なんだ!! 

200 :花と名無しさん:05/03/20 19:00:20 ID:???0
所詮漫画だ作り話だと言われても
マトモに考えるなと言われても
帝の子孫と言われると皇/室しか思いつかないわけで…
もしかしたらその血筋で米軍に関係出来てるんだろうかとか
それとも柏木はもう現在の皇/室とは関係ない位に傍流だったら
帝の子孫なんて名乗るのはおこがましいと思う訳で…

いや、自分は右でも左でもありませんが…。

そう言えば王室繋がりで
ミラーの戴冠式や英王室なんかを描写した辺りの巻を読んだ知人が
間違いが多いって怒ってたよ。
所詮漫画って言っても、実在する王室や国家を描くんだから
もっと調べて描くべきだって。

私はもうコミクス手放しちゃったのでどの辺りの話だって言えないんだけど。
て言うか今更こんな突っ込みいれてすみません。

201 :花と名無しさん:05/03/20 19:22:30 ID:???0
>>200
平安時代の貴族が現代に来てまた帰っていくという短編があったけど、
あんなの描いちゃうあたりシミズさんって日本の歴史や文化は一切知らない、
少しの知識もないと考えていいなぁと思ってました。

>帝の子孫なんて名乗るのはおこがましいと思う訳で…

全くだよね。

全ての人間は、近親相姦でもない限り、基本的に二つの家系の血が流れている。
その両親も、二つの家系の血がそれぞれ流れていて、更にその両親のと遡ると、
14代の間に16384の家系が混じり合うことになる。
仮に100年四世代として単純計算 すると、650年で一億の家系が混じり合う事になる。
1000年も遡れば、直系の先祖なんてほとんど赤の他人でしょう。
直系の先祖より、母方のハトコのイトコなんていう、ほとんど他人の親戚の方が、
むしろ血が濃いくらいだと思うし。

202 :花と名無しさん:05/03/20 21:39:27 ID:???0
立ち読み派だったけど、皇族がスーパーモデルと結婚してなかったっけ?
ありえなさすぎて笑ってしまった記憶が。
この人、王族とかすごい好きなんだろうなぁ。

203 :花と名無しさん:05/03/20 22:02:26 ID:???0
>202
確か「秘密」にあったね、スパモデルとケコーン。

204 :花と名無しさん:05/03/20 22:07:42 ID:???0
スーパーモデルじゃないけど
モナコ王妃になったグレース・ケリーは元々女優だよ。
王族や皇族って基本的に由緒正しい家柄の相手じゃないと結婚しないもんだろうけど
こういう例外も無くはない。

でも清水さんの王室・皇室設定にはテキトーさが見え過ぎるけどね。
少女漫画に出てくる王様とか女王様って、雰囲気で楽しむべきなのかもしれないけど。
実際の王室や皇室って、結構問題抱えてたりドロドロした血縁関係だったりするからさ。



205 :花と名無しさん:05/03/20 22:40:22 ID:???0
>>204
モナコは所詮公国だし、
グレース・ケリーはもともとそこそこの家柄だった。
皇室と同レベルで語っちゃいけないよ。

参考になるかどうかわかんないけど、
米国大統領が空港まで出迎える礼を取るのはローマ法王と日本の皇室と、
いいとこイギリスの女王まで。

206 :花と名無しさん:05/03/20 22:49:58 ID:???0
>>205
そうなんだ。
公国やそこの君主も、別世界の偉い人みたいに思ってたから
「こういう例もあるよ」位の気持ちだったんだけど、認識甘くてスマソ。

そう言えば英国に身分の釣り合わない相手(米国の貿易商の妻だっけ?)と
結婚して退位した王様がいたね。
サラエボ事件のオーストリアのフランツ・フェルディナンド皇太子は
身分低い女性と結婚したからその子供に帝位継承権は認められなかったし。
他にも身分の低い相手と結婚して王族や皇族って身分を離れた人っているし
スーパーモデルと皇族が結婚なんて大問題だよね。

もっともそんなに深く考えないで、
少女漫画の「夢物語」に過ぎないと捉えるべきなのかもしれないけど。

スレ違い気味な話題で申し訳無い。

207 :花と名無しさん:05/03/20 23:22:30 ID:???0
まあ、漫画なんだから英国王室とか日本の歴史とかは
多少おかしなところがあっても私はどうでもいい。
そんなことより漫画としての話の面白さがイマイチ足りない
ことが問題だったと思う・・・。
矛盾とか疑問とかがたくさんあっても「あー面白かった!」
という読後感があれば誰もここまで重箱のすみをつついたり
しないんだろうになあ。


208 :花と名無しさん:05/03/21 00:26:21 ID:???0
全てが微妙に中途半端だからじゃない?
少女漫画って夢なら夢を見させてくれれば良いのに
変に現実的だから余計におかしくなってる。

209 :花と名無しさん:05/03/21 01:02:02 ID:???0
皇族とか王族とか、同じなようで国際礼法上、歴とした格差があるんだよね。
ましてや「李家は王室と同じレベルだから肖像画も一緒」ってのは
どうしようもない子供の考え方。
ちなみに、日本天皇>ローマ法王>イギリス女王 らしい。(この三人なら)
さらに関係ないけど、未来のカイザリン(女帝)ということで、オーストラリアで
愛子様ブームだそうです。今のところ、全然そんな予定ないのにねw

>208
そうなんだよね、とことんヘンテコ設定なら、ファンタジーで割り切って読めるんだけど。
神話とドーベルマンは今でも好きだな〜。
どこらへんの作品から「変に現実的」になったのかな?ツチノコ?

210 :209:05/03/21 01:06:06 ID:???0
×オーストラリア
○オーストリア

だっせぇ・・

211 :花と名無しさん:05/03/21 02:03:25 ID:???0
>209
>日本天皇>ローマ法王>イギリス女王
これに関しては皇室ファンの強引な解釈だ、という意見もあったような・・・
でもまあ、天皇>王は確かだね。
それはさておき、愛子様ブームってマジですか?なんで?
皇室は別に興味ないけど、「カイザリン」って、なんかカクイイ!!な。

212 :花と名無しさん:05/03/21 02:45:36 ID:P+/nM3Dp0
既出だったら悪いのだけど、
最終巻で、晶の子供は由の子じゃ・・とか まゆや鏡が触れてたけど、
そんなに気になるなら血液検査とかDNA鑑定すりゃいいのに
何ひっぱてんの?(物語の謎を残すような)
と思ったのだが・・

213 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 03:59:14 ID:???0
>>211
昭和天皇なら在位期間もかなり長かったしあり得るかと

214 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 05:02:35 ID:???0
釣りじゃないっす。釣りじゃないっすけど、
ココ見てあらためて全巻読み直したら良かったけどなあ・・・
確かに伏線未消化の部分はあるけどあまり気にならなかった。
というより、話が複雑化して読んでる内に忘れてた。
ラストは含みを持たせるのがいいと思ったし・・・

215 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 09:01:18 ID:???0
別にいいんじゃないの、自分が良かったと思えば人がどう言おうと。
私は伏線の未消化よりストーリーの矛盾さとウザイだけの主人公に
萎えたけどね。

216 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 10:13:21 ID:???0
私は全てのキャラクターの確立がなってないのに呆れかえったよ。
でも続けて読むと、どうでもよくなるんだよね。
だって、前の話も忘れてるから。ってか、意味不明すぎて覚えられないし
覚えようと努力するほど大して魅力的な話でもないので。

良いって思う人いたら別にそれでいいんじゃない?
このスレ住人の大部分はダメな人が多いけどさ。

217 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 10:37:59 ID:???0
>>211
>日本天皇>ローマ法王>イギリス女王
>>これに関しては皇室ファンの強引な解釈だ、という意見もあったような・・・

日本が世界第2位の国力を持ち、経済大国であるという観点から、
天皇家も一応礼を払われているのだろうと思ってしまうのかもしれないが、

皇帝(=天皇) >法王=イマーム > 各国王 > 大統領 > 首相

という図式は正しく世界の共通理念。
水戸黄門がどれだけ「先の副将軍でござい」と葵の印籠振りかざしても、
相手が公家だったり、菊の御紋を出されたら叶わないのと一緒で。


>>214
最終巻読んでから一巻から読み返したけど、個々のエピソードは魅せるし、面白いと思った。

218 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 14:23:04 ID:???0
自分は個々のエピソードもダメだったなあ。
なにしろキャラクターが立ってないから。
大体晶にしても由にしてもばんばん人殺ししておいて
最後に何にもなかったみたいに善人面してるし。
(エレナもジャックもそうだったけどね。)
とにかく作者の描き方がいい加減すぎる。
たまにちょっといい話書いたからって
てめーのいい加減さが消えるわけじゃねーぞと。
ありがたい読者様はすぐ忘れてくれるからいいのかもしれんけど。

219 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 14:29:23 ID:???0
もっかい読み直さないとあかんなこりゃ

最初と途中で碧の扱いが結構違うのには萎えた

220 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 14:39:40 ID:???0
碧が嫌いだった。

221 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 15:52:45 ID:???0
私はあくまで清水玲子は雰囲気作家だと思っているので
家具屋もそれなりに面白く読めたが、どうしても竹取と
天の羽衣が混同されている気がして、それが気持ち悪かった。
月(由←→天女)を縛り付ける地球(碧←→男に盗まれた羽衣)って、
そりゃ出典が違うんじゃないかと…

222 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 17:50:12 ID:???0
あー、そういえば、それもあるね。
あまのハゴロモと竹取ストーリーごちゃまぜ状態。
世の中にはとんでもミックスされても上手く調理する漫画家もいるけど
泥水テンテーには無理で高度な超必殺技。
なのに自分はできると勘違いして超必連発
ゲームオーヴァーになってるのに自分で気付かない。

223 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 17:58:59 ID:???0
自分で面白いと思ってるのかな?>泥水テンテー

224 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 22:14:37 ID:???0
人数が大杉て似たようなのばっかりだったんだよな。
同じ境遇で試練も環境も似たりよったり。
ドナーと本体以外にもコピーみたいなのが大概いたから、
人生の対比でもするんかと思ってたけど、
書き分けがマンドクセなだけだったんか。
ドナーだった時の別人格がまったく生かされてなかったのが、
すごく悲しかったよ。


225 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 22:19:40 ID:???0
清水に書き分けできないってのが露骨に表れた作品だったなあ。
顔まで書き分け出来なくなっちゃってさ

226 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 22:26:59 ID:???0
そりゃー昔かr(ry

227 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 22:49:06 ID:???0
>>211
「カイザーリン」といわれるとヒルダだと思う自分には「女帝」というより「皇帝妃」の方が
しっくるくる。
にしても、日本の天皇とヨーロッパの皇帝は全然意味合いが違うように感じるんだが。

228 :花と名無しさん:2005/03/21(月) 23:22:07 ID:???0
とりあえず「天皇」は普通にEMPERORと訳されるし、
今や世界唯一のEMPERORでもあるよね。

229 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 01:05:36 ID:???0
そうそう、顔の描き分けが絶無だったよねー。
笑えるくらい皆おなじ顔。
歳取ってる人も妙に若い顔。
おいおい・・・・って何度も思ったけどもう途中からどうでもよくなってきた。

230 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 01:07:10 ID:???0
晶と由と碧とミラーの顔が見分けつかなくなるってのは
かなりすげえ

231 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 03:24:13 ID:???0
由、鏡、晶、碧の顔の見分けはきつかった・・・
あと柏木が何であんなに若いの?
経歴を考えたらあまりに若い結婚はしなさそうだし、
少なくとも40は越えてるだろうに、あのつるっとした顔。ありえん。

232 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 10:54:43 ID:i8xtjC3F0
清水キャラは体毛薄いか、全員毎朝 顔の毛もちゃんと剃ってるんだよ

233 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 11:25:05 ID:???0
この人短編の方がイイね

234 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 14:44:19 ID:Df/ZTbfE0
>>231
「若い」と「老人」しかストックないっぽいよね。
「子供」とか「少年(11〜13位の子)」「中年」って描けなさそう。
実際倭がアレだったしなあw

でも本当は柏木は中年で色気のあるハンサムとかこわもて風に
描いたほうが色っぽいし、執着も感じられて良かったような希ガス。


235 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 17:56:24 ID:???O
倭やジミーは「子供」じゃないの?

236 :235:2005/03/22(火) 18:12:22 ID:???O
ああ、倭はヘタだったから子供は描けないんだろうってことね。
読みが足りなかった、スマソ。
でもジミーはよく描けてたと思うのですが。

237 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 19:40:13 ID:???0
子供っつーか、ガキデカ・・・・。萎。

238 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 21:01:18 ID:???0
>>233
はげど
ネタの瞬発力が消化されていて気持ちいい

239 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 22:16:31 ID:???0
>>236
ジミーも上手くはないなあ。


240 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 22:18:56 ID:???0
倭よりはマシかな?

241 :花と名無しさん:2005/03/22(火) 23:10:20 ID:???0
「月の子」時代の方がデッサンもいくぶんかマシだったなぁ…
清水さんの絵の、しっかりとしていてかつ、あのスラッとした優雅な、
たとえるならヒョウのような体つき?が魅力のひとつだったんだが
家具屋が進むに連れてグニャグニャに崩れてきて、今じゃタコのようだ

242 :花と名無しさん:2005/03/23(水) 02:33:33 ID:XJUZBsvP0
確かに。線が一定化しすぎて何の人間味も感じられない。
後、自分の過去の漫画キャラを今の漫画キャラの主要キャラをかぶせて描くのは
プロなんだからやめろ。(ジャックエレナ)

243 :花と名無しさん:2005/03/23(水) 08:38:52 ID:???O
>242
ジャックエレナと守楓がかぶってるということ?
碧なんてまんま使い回しですが…。

244 :花と名無しさん:2005/03/23(水) 21:38:16 ID:???0
>>243
そういうのとはまた違うんじゃない?
それ言ったらジャックだって同じ名前と外見でいろんな話に出てるし。
守や楓なんかは初めから別キャラとして描いてるはずなんだから…ってことだと思うけど。

245 :花と名無しさん:2005/03/24(木) 12:47:00 ID:???0
本誌からコミクスになって、一つだけ残念だったのは
翼広げた由と晶の絵が無くなったこと。

あの絵は綺麗で好きだったんだよ…
碧の時と対になってたし。

246 :花と名無しさん:2005/03/24(木) 12:47:37 ID:???0
>>245は最終話の修正の話

247 :花と名無しさん:2005/03/25(金) 03:16:11 ID:???0
禿の頃の楓やブサの頃の守なんてJ&Eに似ても似つかない
途中で家具屋キャラに飽きて遊んじゃったんだろうな

248 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 01:34:36 ID:???0
ttp://171512.fc2web.com/TOP/hanntai.html

249 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 02:58:48 ID:???0
一番の謎はみんな何語で会話していたのかってことでは?
例えば碧がタイの王室の皆々様と普通に話してたこととか。
常識として英語はみんな話せるもんだと大目に見ても流石にタイ語は・・・
晶もまゆも中国語話せなかった訳だし。ってか高力士って何リンガル?
あと最終巻の表紙の柏木の下の女誰?晶には見えない。

250 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 06:44:26 ID:???0
>>248
マルチやめれ。
だいたい法案には反対だが具体例を出して不安煽ってるあたり気にいらん。

251 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 10:58:59 ID:???0
>249
それ私も思ったことあったけど、施設が日本にあったから
幼少のころ、みんな日本語を話してた。と強引に解釈
王室関係は、元の人の脳がしゃべれてたから。なぁんて
中国語の説明になってないやorz

252 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 12:35:02 ID:???0
碧は「タイ語もろくに話せない」って第2・3王子派に言われていた。
ドナー同士は日本語だと思ってた。

253 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 15:33:09 ID:???0
>>63
遅レスだけど、本誌のほうってそんなにひどかったんですか?
私、昨日最終巻を読んだだけなので・・・。
本誌のほう見たかったな。よかったら詳細おしえてください。

254 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 15:57:59 ID:???0
ミラーがいきなり痴呆老人

255 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 16:24:28 ID:???0
>>217
じゃあ、世界で一番エライのは日本天皇なの?
サヨがおこるかもしれないけど、なんか嬉しい!

256 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 16:51:46 ID:???0
かぐやの不思議なとこ。いやなとこ。おもったこと。

急に碧が聖人化するところ、まゆを助けるまではかなりきな臭い
ドロドロしたもん持ってたくせに、鬼になるなと説教はじめるとこ
嫌いだ。浄化、浄化というけど、浄化しないほうが、サットン達ドナー
は自分の意識もって人生まっとうできてよかったんじゃないの?

コミックス25巻の136ページのサットん自分突っ込みの
何ソレダサッ っつーかキモッの部分、中村春菊かとオモタ。

由と晶は月で昇天してほしかった。
そして、ミラー達が時々月の幻をみて由と晶を思い出す。
これがベスト。

柏木は赤ちゃんみて欲情してたんですか?せめて幼女ぐらいじゃないと
赤ちゃんでは、将来なんてわからないよ。
よだれギトギトが好きなんか?柏木は由の母親のカグヤに惚れる機会が
なかったのか?

由、倭のヘタレに倒れるなんて。今までの奇跡の生還はなんだったんだろ?

で、やっぱりはじめに由と碧が晶を奪還にくる場面、あの大仰さ、
やりすぎ。

257 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 16:54:06 ID:???0
>>254
みたかった。
もっと詳しくお願い。

258 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 18:39:49 ID:???0
>>255
キリスト教徒でない者にとっては、ローマ法王はただのおっさんなのと同じで、
日本人以外には天皇もただのおっさんに過ぎないけど、
でも日本人が法王に敬意を表するように、
他国人も天皇家の権威に敬意を表するという感じではありますが。
ただ、天皇家は世界唯一のエンペラーであるだけでなく、
現存する世界各国の王室の中でも最古の血統と家柄を持つという観点からも、
かなりの敬意を払われているようです。

259 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 20:50:05 ID:???0
>256
赤子に発情しちゃう辺りはかの光源氏と同じだと思う。
相当の好色にとっては有り得ない事では無いのかも。
でも確かに由と碧が奪還に来るとこは、あんなヘリ民家に着陸出来んのかよって思った。
庭の木とか薙ぎ倒されるよね?近所大迷惑じゃん。
絵を燃やすだけで存在消滅にはなり得ない。


260 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 21:56:57 ID:???0
っつーか、存在消滅っていうからには、念入りに晶の家の事情とか
調べるだろう、普通。そしたら毎年毎年、障子が柏木に絵を送ってる
ことくらい分かりそうなもんだけどな。
言うことやること大げさな割には、ボカッと抜けてるんだよ。

261 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 21:59:04 ID:???0
そもそも存在した証拠を消去したいくせに
ヘリで誘拐ってバカすぎ。
どうせ作者が「ヘリで誘拐」を描きたかっただけだろうけど、
もう覇王愛人並にバカ。
16歳が米軍の戦闘機乗り回してるのは
快感フレーズの100倍くらいバカ。

262 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 22:02:18 ID:???0
ボキャ貧きた?

263 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 22:08:43 ID:???0
>>258
詳しく教えてくれてありがとう!!!
なんか嬉しいね。

>>261
私の家が晶の家の隣かはたまた町内とかだったら
20年は絶対ここで昔ヘリが来て云々とずっと言いつづけると
思うよ。もしかしたら、一生。
思い出すたびに、ヘリがきて誘拐が・・・と。

264 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 22:14:54 ID:???0
>>259
光源氏って赤子に発情してたんですか?若紫、幼女だったと
思うけど、他になんか赤子の登場人物がいたんでしょうか?
知らないので良かったらおしえてください。
しかし、赤子に発情とは好色の欲情って果てしないんだ。

265 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 22:24:10 ID:???0
そうだよなー。
ヘリが飛んできた日に華麗に失踪したはずの晶が、マスコミ露出度の高い
英国王妃になんかになってたら、近所の住人が気づかないはずがない罠。

266 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 22:35:20 ID:???0
しかも晶の家ではまゆが母親殺して殺人(変死)事件まで起こってる。
絶対、そのこともずっと言いつづけると思う。
それに、はじめのほうで、晶が学校に通ってて、女子にキャーキャー
言われていたよね。晶がイギリス王妃になんかなってたら
絶対、学校の女子が晶を覚えていて騒ぐに決まってる。

267 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 23:21:01 ID:???0
いやいや、さすがに光源氏は赤子には
発情してなかったと思うよ。
まぁ元服前の男の子には、手ェ出してたっぽいけどね。
(空蝉の弟に。)

268 :花と名無しさん:2005/03/26(土) 23:31:23 ID:???0
>>267
教えてくれてありがとう!!!
>まぁ元服前の男の子には、手ェ出してたっぽいけどね。
>(空蝉の弟に。)
知らなかったです。ありがとう!!!!
うーーん、素敵!!!


269 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 01:47:46 ID:???0
源氏は紫を見初めたのも藤壺への愛情のせいっていうか、
似てると思ったからだし、柏木みたいな赤ちゃんハアハアとは違う
とももう。

270 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 02:02:42 ID:???0
源氏が見初めた時、若紫は6歳くらいじゃなかったっけ?(ウロ覚え)
それに対して
柏木が晶にハアハアしたのは・・・

271 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 03:00:50 ID:???0
源氏18、若紫10かな。
「雀の子をいぬきが逃がしてしまったの・・・」

源氏と柏木が同じ文中にあると、晶が女三宮に思えてくるわなw

272 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 03:32:56 ID:???0
赤ちゃんに発情するなら、ネコにだって発情する可能性あるんじゃない?
丸いのみたら発情するんでしょ。

273 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 03:46:55 ID:???0
倭に発情してれば良かったのに。

274 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 08:00:44 ID:???0
男の萌え系ってコアなのいろいろあるけど、
赤ちゃんハァハァだけは見たことない。
柏木はヲタ以下

275 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 11:09:50 ID:???0
ドナーだけではなくそのほかの人間も魅了してく晶。
由でさえ「君は一体」とかいってたよな たしか

由がかぐや姫の子供じゃなくて
晶がかぐや姫の子供だったら
納得「まだ」いくんだけどなぁ・・・。

なんとなく、最初はそのつもりの設定だったんじゃないかなぁとか
思うなぁ・・・。

276 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 12:16:42 ID:???0
晶はハンコ押されたからでしょ?
でも由こそが本当のかぐや姫なんだとかどうとか昂が言ってたと思ったら
月がかぐや姫だとも言ってるし。驚かされっぱなしだよ。
っていうかかぐや姫って女としか契らないんじゃなかったっけ?
そしていつの間にか消え去った地球が月のコピー説。何だったのあれ?

277 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 13:50:39 ID:???0
畳めなかった気まぐれ風呂敷

278 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 14:29:20 ID:???0
>>276
もしかして、カブチ島の宝物ってそのハンコじゃないの?
私にも押してほしい。ウハウハ人生送りたい。
晶より由のほうが色気あるのに。由がかぐや姫でよかったのに。
>っていうかかぐや姫って女としか契らないんじゃなかったっけ?
私、このエピソード忘れてる。抜けてるわ、ごっそり。

279 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 15:15:45 ID:???0
自分は地球が月のコピー説を忘れてた。
ついでをいうなら晶が判子押されたことも忘れてた。


・・・いちいち覚えていたら家具屋なんて読めまへん。

280 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 18:09:21 ID:???O
きっと作者も忘れてるしナー

281 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 18:28:38 ID:???0
一生懸命やっても無駄ポー
疲れたポ

282 :sage:2005/03/27(日) 22:47:05 ID:8cJX85Cg0
李家はどうなったの?????

283 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 22:55:20 ID:???0
下がってませんぜw

李家は絶えちゃったんじゃないの?

284 :花と名無しさん:2005/03/27(日) 22:58:55 ID:???0
どんだけツッコミ入れても、ツッコミ足りない漫画って初めてかもしれん。

285 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 00:53:59 ID:???0
>もう覇王愛人並にバカ。
>快感フレーズの100倍くらいバカ。

がツボに入った。
あー。
15年位前はまさかこんな評価食らうとは思ってなかったな。
今は笑い涙出そう。

286 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 03:52:35 ID:???0
ちょっと前にモエ?だかいう雑誌で浦沢直樹と共に少年・少女漫画の各代表
とかいって対談とかインタビューが載ってて、浦沢ファンだった俺は
それにつられて全巻集めてしまった・・・。なにしろべた褒めされてたので。
最初はさ、全体的なレズっぽさに引きつつも
ドナー皆が蘇って晶のもとに集うとことか凄く面白かった。
でも後半からはこれは面白いんだ、俺は買って良かったんだって自分を
説得するのに必死だったよ正直。泣きたい。

個々のエピは面白かったりするのに。
ドナーっていう着眼点はすごくいいのに、感動したのに・・・
せめてもの救いはほとんどブックオフだったことくらい。
こんな感じで男の読者って他にも多数いたりしますか?


287 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 11:36:27 ID:???0
清水作品ほとんどもってるけど
かぐやは一桁でついていきたくなくなり
手放しました

288 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 15:25:40 ID:???0
>>286
上の方でも出てるけど、その雑誌が少女漫画に疎かっただけでは?
別に清水玲子って少女漫画の代表格じゃないし。
でも家具屋の最初でそれだけ楽しめたんなら
他の少女漫画はもっと楽しめるよガンガレ

289 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 15:31:32 ID:???0
晶のハンコはさー、かぐや姫の因子っていうか細胞?だったと推測できるんだ、
ドナーみたいに乗っ取って蘇るための。ドナーがその能力を持ってたのも
何か天人にされたからで・・。だって普通は覚醒するはずないし。
本当に題材は面白いんだけどなー。
要人ドナーにさせて世界を掌握して、晶に惚れさせコマとして使う天人の
計画だろ。と思うのが唯一筋が通る道だが、何故か触れられていない。
晶が最後に「私は覚醒してた、かぐや姫だ!」」と黒幕告白しなかったので
マイナス。

290 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 15:49:57 ID:???0
晶自身が天人の計画に気付いちゃったからねぇ

291 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 17:34:51 ID:???0
>286
「MOE」は博戦車の雑誌
「ララ」も博戦車の雑誌

そういうわけですよ。

292 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 17:43:12 ID:???0
>>286
可哀想に。清水マンガは浦沢レベルではないですよ。
たぶん彼岸島と同レベルなのが清水マンガです。
作者本人がすぐに設定忘れる、エピをすぐに忘れる、ワケワカワールド。
突っ込みどころ満載、それだけが命。

293 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 17:44:45 ID:???0
>>291
別に286さんじゃないけど、納得です。

294 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 18:05:20 ID:???0
材料はとてもいいと思うので、自分なりに料理してみた。

晶→現かぐや姫。老若男女をひきつけるフェロモンを継承するも、同時に
   負の要素も引き継ぐ(凶暴化・女性としか契らない)

由→唯一の純血種天人。天人パワー(飛ぶ・死ににくい・ネコ科)をもつが、人としては
   未熟で碧に依存。

昂・倭→天人一族の生き残り。天に還るために由と月の石が必要。柏木と手を組む。

柏木→前かぐや姫がずっと腹の中にみごもっていた子供。異形となってしまったため、柏木自身も
    中身がデムパ(鬼)。どうやったのか米軍に所属。天に還るか地球を壊すかとにかく己の野望の
    ために月の石と由を手にいれたい。かぐや姫である晶も欲しい。デムパなラスボス。

キャンプUG参加エピをけずって、拉致→即カブチ。(指導者マギー・スパイ信夫・他メンバーも拉致されて集め
られる。まゆは執念で島入り)呪いをとくためには宝物が必要、と説明されるもそれは嘘。
米軍は要人のドナーがそこで育ったことを知って、カブチ島に集め、本体側に売りつけようとしていた。
(必要なければあぼーん予定)
という導入で、ドナー話を組み込んだら前半部分は自分なりに納得できました。後半は考え中。

295 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 18:40:31 ID:???0
ジュリアンとミラーは善人コピーだったのに
玉鈴と晶は全然似てない・・・国を背負った責任感がある麗人だったのに。
ボーイッシュな初期晶は似てなくもないが。よってあれは晶ではない、
中にカビが入ってるんだ!
いっそ李玉鈴を主人公にして劣化コピーと闘って地球を守って欲しかった。

296 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 18:49:12 ID:???0
>295
>いっそ李玉鈴を主人公にして劣化コピーと闘って地球を守って欲しかった。
今となっては激しく萌え

297 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 19:47:09 ID:???0
>>292
彼岸島ってそんな話だっけ?

298 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 23:17:05 ID:???0
やっぱ、他の人が調理した方がよっぽど上手いよ・・・・・。

299 :花と名無しさん:2005/03/28(月) 23:58:04 ID:???0
清水は原作者っつーか、発案者になれば?
んで他の人がちゃんと筋立てして漫画化するの。

300 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 00:35:26 ID:???0
前のレスでもそういう意見あったよねー。烈胴。
別の人が話作って泥水は描くだけに専念して
無意味な萌えは入れなきゃ
きっとソコソコいいもん出来んののにねー。

301 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 00:54:05 ID:???0
少年漫画や青年漫画はストーリーと絵を分担した作品が多いけど、
少女漫画ではどちらか専門の人ってあまり必要なさそう。
清水さんも、ひととおり全部自分でできるというプライドがあるだろうし。
発案、ストーリー、絵柄のうちどれか一つでも特異的に光るものがあれば
それ専門でやっていけるだろうけど、正直どれを取っても厳しいと思う。

302 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 09:44:47 ID:???O
>301
取り柄はやっぱり絵じゃない?
話を考えてて絵が劣化するなら、原作付きはいい考えだと思う。
それだけじゃなさそうだけどね。

303 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 13:29:27 ID:???0
単行本5冊で終わる話を描けば良い

304 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 15:25:29 ID:???0
>>303
確かに五冊が限界だと思う。
この人の漫画の何が嫌かって、なんちゃってフォモが嫌。
それが良いっていう人もいるのかもしれないけどイライラする。


305 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 15:36:36 ID:???0
レズがいや

306 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 15:44:49 ID:???0
キャラで長引かせたいなら短いスパンで落ちをつけつつ続いていくのがいいよ
ジャックエレナみたいな短編の積み重ねは素直におもしろかった
萌えが変化したらそういう新しいキャラを主人公に据えて新作でやってほしい
ネタの興味が移ったら前考えたネタの落ちや引継ぎ済ませてから進めてください

307 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 16:14:53 ID:???0
パピヨンとかも素直に楽しめなかった。どうしてホモっぽさを
漂わせるのか・・・


308 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 16:36:26 ID:???0
メロディのリニュ目玉が秘密なんですね…

309 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 17:16:33 ID:???0
レズっぽいのはきもいよね。

310 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 17:17:47 ID:???0
日本では男はホモだけど女は敵同士

311 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 17:50:13 ID:???0
レズっぽいのは抵抗ないんだけど、
清水さんの作品のレズっぽさは自分苦手。
あとホモ臭気は基本的に駄目…
たまになんで清水さんの作品読んでるんだろという気になる…

312 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 18:47:47 ID:???0
レズもホモもやはり描写の仕方というか扱い方が上手くないよね
そのくせこれだけ出てくるってことは描くの好きなんだろーなorz

313 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 19:06:41 ID:???0
>>286
ノシ

絵も言うほどじゃないし、見るとこないっていうか…
素で面白くなかった。
だけではなく、何だか不愉快というか不快感があるね。

でも所謂「少女マンガ」っぽくないからそこが売りになって、読み慣れ
てない人にはとっつきやすいのかなと思いました。


314 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 22:03:04 ID:???0
私は単純に絵「だけ」が好きで読んできた。
竜の眠る星とか秘密とか、エピソードによっては
たまにすごく泣ける部分もあるけど、それだけかなあ。

レズもホモも出てくるマンガは他でも読んでるし、嫌いじゃないけど
清水さんのはあくまで「ホモ風味」って感じで、うさんくさい。
キャラ同士の愛情表現も物足りないし、唐突に匂わせたりするから
読んでて「は?」とか思っちゃう。
レズを描きたいとか、ホモを描きたい、というよりも
単に美青年同士の絡みを描きたいだけでしょ。
そういうのはホモとすらいえないと思うんだけど。


315 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 22:34:12 ID:???0
そーだねー。
ホモさえもなんちゃって。

ちゃんと「恋愛」になってないんでポカーンとなっちゃうんだなー。

316 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 22:38:43 ID:???0
行き当たりばったりのその場その場のことしか考えてないから、
長編でのキャラクターの感情の変化や成長は全然描けないんだよね。
だからキャラクターの恋愛感情にも全然説得力がない。

317 :花と名無しさん:2005/03/29(火) 22:49:57 ID:???0
そうそう。イキナリ過ぎてついていけずにポカーンって感じ。

318 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 00:59:17 ID:???0
なんか物語を書くのが好きというより漫画絵を描くのが好きな人なんかなと
思えてくるな。「こういう絵描きたいからこうしよう!」って感じで
いきあたりばったりで描いてそう。

319 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 02:26:34 ID:???0
>「こういう絵描きたいからこうしよう!」

うわ〜すごく納得w

320 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 10:34:23 ID:???0
手書き文字で自分自身につっこんだり、自キャラに萌えたりしてるのがどうも…
ちょっとしたアクションシーンで「たしかこれは少女漫画」とか
(でも少年漫画というほどのアクションシーンではないのだが…)、
自分で笑顔描いといて「キャー、カイくん素敵よ」とか。

321 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 12:28:07 ID:???0
自分ツッコミも適度にやれば気にならないんだけどなあ。多いと萎えるね。
でも「ミラー素敵よっ」というのはなかった気がするので、その
部分をサットンが担当してたんだろーか。
私は※印つきの欄外説明がダメだ。秘密2巻の2話目とか。
たまにならいいけど、多いんだもん。そういう説明は漫画に
組み込みなさいよ、と。

322 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 16:01:30 ID:???0
>>318
わかる〜晶が中国に行ったときだって中国の古王朝時代の華麗なコスチュームとかを
晶に着せたかっただけって感じだよね。近未来の中国が何であんな古いことやってんだよ。
しかも民主化してるっていう設定だからより有り得ないよね。宦官とかまだいるんだよ?
しかも処刑方法が棍刑って・・・
しかもこの漫画って中国でも発売してるって書いてあったよね?
どうして「今の中国はこんなことはしてません!」っていう苦情が来ないんだろうか。


323 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 19:19:43 ID:???0
今日の読売夕刊で家具屋が「SF少女まんがの金字塔」扱いに
なってるよw腹よじれちゃったじゃないかw

324 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 20:49:00 ID:???0
>323
新聞読んだよ。ご飯つぶ吹きそうになったw
「少女漫画の到達点といえよう」、
「バイオサスペンス的展開から一点してSF版竹取物語に
収束する結末も見事」って・・一体何の漫画読んだんだろう

325 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 20:58:32 ID:???O
さすが捏造記事の嫁売りですね。
読んだ人が本気にしちゃったらどーすんだ…

326 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 22:04:05 ID:???0
バイオサスペンスってもしかしてドナー復活のこと言ってんのか?w

ライターの人はたぶん、誰かにあらすじだけ聞いて
読まずに書いたんだろうな。真実知ったら腰抜かすぞ。

327 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 22:19:43 ID:???0
その紹介文書いたの誰だろ。記名記事だったらなかなかチャレンジャーだな。
ちゃんと読んでその感想だったら
よほどのバカか白泉の回し者かどっちかだな

328 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 22:40:57 ID:???0
読んでないからどんな紹介のされ方されたのか分からんが、
宣伝記事だったら、たとえ記名でもけなせないからさ・・・
自分も映画の紹介文とかたまに書いてるけど、
ほんと、どんなに「糞!!!」といいたくなるような作品でも
とにかく褒めちぎらなきゃいけないんだよ。
テンション上げるだけ上げて、別人になって褒めて褒めて褒めまくる!!と。

あまりに過剰評価してる紹介だったら、
ライターも(自己嫌悪で)壊れちゃったんだなと思ってやって(´・ω・`)

329 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 23:02:15 ID:???0
きっと壊れちゃったんだと思うよ(´・ω・`)

330 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 23:20:52 ID:???0
たしかに、もし自分がライターだったら
壊れでもしない限り、家具屋の紹介なんて書けないよね。
どこを誉めろと言うの?w

331 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 23:23:43 ID:???0
冷静に一度読み返してみようと思ったら、漫喫行ってきたんだけど
何巻かの柱に

「なぜこの漫画を描こうと思ったかというと、世にボーイズラブものはあふれてるので
女の子同士のものを描いちゃえと思った。」

というようなことが書いてあった。
なんだ、それだけだったんだ。と思ったらちょっとすっきりした。

332 :花と名無しさん:2005/03/30(水) 23:29:26 ID:???0
なら、なぜ本誌最終回でまゆを忘れたのかと小一時間(ry

333 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 00:21:31 ID:???0
そんな気持ちじゃなあ…。


334 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 00:35:45 ID:???0
晶のどこが魅力なのかサパーリだ。
考えなおせまゆ!

最初は晶も好きだったが、途中からげんなりし始め、
まゆに対して「あいつ(晶)は悪魔だ」叫び続けてるうちに最終巻突入。
雑誌ではまゆの姿かたちもないと知りショックだ…
ただの捨て駒だったのか<ほぼ全員、捨て駒だけど。
まゆには幸せになって欲しかった。
最後まで晶に振り回されるんじゃなくて。

335 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 01:13:39 ID:???0
私もまゆだけは幸せになって欲しかったよ。


新聞記事>スゲー適当。んな訳ねー!珍しいくらいヒドい漫画なのに。
マトモに読んでないんだろうな・・・。
読んでても批判的な記事載せれないんだろうな・・・・。

336 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 02:13:53 ID:???0
批判していったら、それこそキリがないだろうしねえ。
一面使ってもまだ足りないよw

337 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 03:06:32 ID:???O
新刊で全部揃えようと思ったら結構な金額だよね。
記事読んで大人買いする人がいない事を祈る…

338 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 03:19:12 ID:???0
あれをSFだと思って買ってしまう人がいたら本気で可哀想だ……。


339 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 10:23:47 ID:???0
讀賣の書評って当てにしちゃいかんのね…

340 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 12:49:00 ID:???0
まゆの扱い、あんまりだよね。
偽ユイに付けれれた顔の傷がファンデで隠れるって
表面的には平気にして見せても、あくまで表面だったわけで。

そのあと碧とのことがあって彼女の一部は救われたかも
知れないけど、毎日毎日、一人でその傷跡の残る自分の
顔をみるわけでしょ?
で、多分いやな記憶だって思い出しちゃう。
若くて可愛い女の子がなかなか耐えられることのじゃないと
思うのだが…

このエピが放っておかれてるせいで、最終巻のまゆを見ても
なんか後味悪い。
それとも顔の傷は完治したんだっけ??

341 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 13:29:23 ID:???0
そういえばミラーも顔の傷ファンデで隠してることになってたよね。
いっそ碧とまゆにくっついてほしかったよ・・・
あとさ、まゆはやっぱり由のクローンに妊娠させられてたの?
何か破水しちゃってるみたいなシーンあったよね?春蘭が「これは水じゃない・・?」
とかいうシーン。

とりあえず男には絶対おすすめ出来ない漫画だよね。あくまで少女漫画っていうか。


342 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 13:31:33 ID:???0
>>341
それって柏木に「薬使って妊娠したように見せかけても同情はひけないよ」とか
言われてなかったっけ。
結局狂言つーか。

343 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 14:57:55 ID:???0
>>339
別にそうとも限らないと思うけど。
でもこの漫画に関してはギャグで書いてるとしか思えないなw

344 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 17:28:50 ID:???0
少女マンガに免疫のない男性が読んだら、かえって好印象なのかもね。
絵は少女マンガっぽいのに内容がそれらしくないって事で。

345 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 18:36:44 ID:???0
絵は上手っていうか味がある。それは認める。
ストーリーも引きが上手いよね。だから続きが気になっちゃう。
パッと見は面白いんだけど、長期連載になると思いつきで引きを作り過ぎちゃうから
家具屋の様に破綻しちゃう。それだけに騙される人も増えるよね。

個人的に家具屋の終わりはまぁ良かったかと。最終的にはお伽話な感じで終わってくれたから
『お伽話だから』って感じで納得(?)。

346 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 19:50:34 ID:???0
やっと27巻読んだ。

このスレから想像してたほど期待外れな展開ではなかったけど、
強引に逆転大団円する論理を布教してた碧自身、ずっと昔に由を見殺しにした
「鬼」だったので、説得力が・・・(プロットを大切にする人なら、あの辺から
伏線をはって、彼の天使化を不自然とか唐突とか感じさせないのだろうに。)
同じ場面で由が死ぬ疑似体験を読者に味合わせながら、キャラがもったいなくて
超人化してまで生き返らせたのに、最終回で後がないから今度はあっさりと・・・

ラストは萩尾氏「メリーベル・・・」の最終回そっくり、って既出ですか?

347 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 21:18:08 ID:???0
>>346
碧が聖人みたく宗教を布教しなければ
ドナーは浄化できずに、ドナーの意識のまま
生きられたんじゃないかと。

348 :花と名無しさん:2005/03/31(木) 21:48:09 ID:???0
ナルホド!<碧仕事人だ

349 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 10:48:52 ID:???0
今日全巻読みなおす予定。

350 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 15:32:03 ID:???0
日本の月の石はどうやって手に入れたのか
描いてあったっけ??

普通に守がすきだ。かっこいい。

351 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 16:11:16 ID:???0
それにしても、連載もコミックも終わったのに
ずいぶんと、話題ひきずるるる

352 :花と名無しさん:2ch暦06/04/01(金) 18:26:27 ID:???0
まあ家具屋は清水漫画最悪の出来だったし。

個人的には家具屋連載時から短編も前よりレベル下がった気がする
SFっぽいファンタジーの方がいいのに適当に実際の科学ネタ混ぜて
上手く調理できずに終わってる、ような…

353 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/01(金) 22:02:05 ID:???0
>>350
カブチ島の祠の中。

354 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/02(土) 10:07:39 ID:???0
月の石のボスみたいな大きさ(壁)なのに、
よく今まで島からムーンストーンモルドが漏れなかったね。
他国の石はかけら程度でもケースにヒビがいっただけで
感染してたのに。

355 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/02(土) 12:48:07 ID:/q9B9fAa0
マジック ワイルドキャット 22xx が好きだ。

356 :花と名無しさん:ガラかめ暦29/04/02(土) 13:28:17 ID:???0
>>351
連載が長かった。

そして次に期待が出来ないので…


357 :花と名無しさん:ガラかめ暦29,2005/04/02(土) 14:55:27 ID:???0
もう短編にも期待できないなあ。

358 :花と名無しさん:ガラかめ暦29年,2005/04/02(土) 15:11:38 ID:???0
短編はそろそろパクリが叩かれ始めそうな気がする。


359 :花と名無しさん:ガラかめ暦29年,2005/04/02(土) 15:58:28 ID:???0
マジック 22XX 竜の眠る星 が好きだ。

絵が好きだったのだがその絵でパクリがあったのはちょっとショック

360 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 19:07:25 ID:???0
ミュシャのこと?
割とそのまんま漫画で描いてて単行本柱でも好きだと言ってる
全く悪気はなくて「パクリじゃなくてオマージュ」と抗弁するんじゃないかな

361 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 19:23:32 ID:???0
好みじゃないからかな。
この人の絵、綺麗って思ったことない

362 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 23:40:58 ID:???0
文庫版『竜の眠る星』でP.200の女王のポーズは、まんまミュシャの絵と同じだよね。
最初に読んだ厨房時代はミュシャを知らなくて、口を押さえる手のかたちがちょっと
ヘンだなーと思ってたけど、ミュシャのポスター見て「これだったのかー」と納得。

でも同年代のイラストレーターならともかく、ミュシャ相手なんだしパクリというより
オマージュと受けとるべきでは。

363 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 23:46:29 ID:???0
この人の絵、好きだけど、たまに綺麗じゃなくて
気持ち悪い、って思う時がある。
グロ綺麗って意味じゃなくて、変って意味で。

364 :花と名無しさん:2005/04/02(土) 23:47:21 ID:???0
ぶっちゃけ
27冊にまで及んでこの仕打ち
金と矛盾の解明にかけた時間の浪費
忌々しさに星一徹


365 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 00:32:26 ID:???0
>>363
うん。

366 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 01:29:07 ID:???0
>>341
>いっそ碧とまゆにくっついてほしかったよ・・・
その気持ち分かる

367 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 03:08:52 ID:???0
まゆには本当に幸せになって欲しかった・・・・・。

368 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 05:51:04 ID:???0
>359
自分もMAGIC好き。
この作品にいたっては主人公もヒロインにも好感もてた。
短編だからか、話の謎も最後までスッキリしてた気がするし。
なんかもうこの人ずっと短編かいていればいいよ。無理に連載なんかしないで。
思いついたときに短編をポンと持って来てくれるだけでいいからさ。

369 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 05:57:43 ID:???0
懐かしいな清水玲子
竜の眠る星のラストは凄かったよ。
あのあとドカドカSFマンガ増えたモンね

370 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 10:39:13 ID:???0
MAGICは絵だけじゃなく話もパクリなんですよ…
ほぼ全パクだから話がスッキリしてて当たり前。

371 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 14:31:09 ID:???0
話のパクリなんていちいち気にしないよ。すっきりしてればいい。
SF小説の漫画化、少女漫画でもっと増えて欲しかったよ。


372 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 15:03:50 ID:???0
ほぼ全部パクらないとスッキリしたものが作れないってのは
漫画家として致命的だよな

373 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 19:39:07 ID:???0
散々既出かもしれないんだけど、清水は楳図かずおが好きなの?
伝染病だったり、異形な草花が出てきたり、虫がバァーっとなる
演出があったり。

374 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 20:33:58 ID:???0
>話のパクリなんていちいち気にしないよ。すっきりしてればいい。

ハア?

375 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 22:39:39 ID:???0
>>370
元ネタ教えて!

376 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 22:51:03 ID:???0
過去ログ漁れやゴールァ

377 :花と名無しさん:2005/04/03(日) 23:50:02 ID:???0
パクってもいいが、それはその漫画が面白ければ、の間違いなのでは・・・・。

泥水の場合は、そこが致命的につまんないんで
パクっても意味ないっつーか、余計に意味不明になって
変な感じの「なんちゃっておフォモ」が追加されるから
今、固定の読者にも去られかけてるワケで・・・・。

378 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 00:59:40 ID:???0
信者は「オマージュだ」とか、都合のいいこと言ってるしねぇ

379 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 01:42:25 ID:???0
今日の午後、うっかりカグヤを読み返す。
現在20巻目。ここにきて全27巻だと気づく。
どうして23巻だと思ってたんだろぉ・・・

巻が進むにつれ布の皺がどんどん気持ち悪くなってくる。
最終巻の最後、晶の眠るベッドを初めて見た時には悲鳴上げそうになった。

380 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 09:36:52 ID:???0
描いてる本人はオマージュのつもりかもしれん
服装真似る程度ならまだしもポーズまんまとかはパクリとしか感じない…
見せゴマの絵が借り物ってどうよ?という気持ちに。

381 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 11:07:15 ID:???0
首が駄目だ自分。
長くて怖い。細くて怖い。根元に向かうにつれ細いから折れそうで怖い。

382 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 12:33:11 ID:???0
>>377
面白くってもパクっちゃいかんでしょう。

特にこの人はセリフとかだけじゃなく話の筋とか大事なところ
持って行くので有害だナーと思う。

しかも出来上がったらヘボヘボってどういうことなんだ。

383 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 12:52:56 ID:???0
家具屋の長期連載でわかったことは「人気を取ることはできるが
漫画家としての力量は決して高くない」ということだと思う。
つまりヘボなのは扱う力が無(ry

384 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 19:55:54 ID:???0
最初は絵に惚れて読み出したのに、
今では絵が気持ち悪く感じられてしまう。
379さんじゃないけど、絵が生理的嫌悪感を催す
絵になってきてしまってる気がする。

385 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 20:25:48 ID:f1mGLAzx0
あのーすみません。
今から輝夜姫全27巻買って読もうと迷ってますが
最後はハッピーエンドですか?それともアンハッピーですか?

386 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 20:42:09 ID:???0
ハッピーエンドです。
ヒロインにとっては・・・



387 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 20:57:11 ID:f1mGLAzx0
>>386
>>ヒロインにとっては・・・
この一言がとっても恐ろしく感じる!!
やっぱり清水作品はみんなが幸せになるということではないということか・・



388 :花と名無しさん:2005/04/04(月) 23:49:05 ID:???0
月の子とラスト似てるかもね。
ヒロインが眠りについて、なんだかうやむやのうちに強制終了。

389 :花と名無しさん:2005/04/05(火) 04:44:52 ID:???0
さらに人類超人化による生物アボンをまぬがれるて
「ほらハッピーエンドでしょ?」という強制終了方も、
まんま竜の眠る星だなあ

390 :花と名無しさん:2005/04/05(火) 09:12:53 ID:???O
しかしヒロイン姉妹がパートナーを一生愛したor愛し続けるであろう点が
ツチノコとは大きく異なっている罠

391 :花と名無しさん:2005/04/05(火) 18:31:57 ID:???0
大学の名簿で「李 晶」という名前を見た。
会うのが楽しみ。

392 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 13:37:42 ID:???0
>>386
あそこまで人格変わらせられちゃうともう晶すら幸せに見えない。
作者だけが幸せな漫画

393 :花と名無しさん:2005/04/06(水) 18:59:45 ID:???0
中華系にはよくありそうな名前だけど・・・・。

394 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 01:24:55 ID:???0
つか、似ているばかりに実名を出された人がちょっと気の毒。

395 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 02:00:39 ID:???0
>>393
「李」は大量にいるね。中華系で名前が一文字ってのは珍しいような気がする。

396 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 02:57:37 ID:???0
レス伸びないねぇ…。かく言う自分もネタ切れですが。

397 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 07:11:37 ID:ULT8Mc1DO
自分は15巻で放棄。が、やっぱ気になり27巻読みました。以外に感動…。途中経過わかんないけど。読んだことない人は感動するんじゃ…?   ストーリー嫌でやめたはずなのに。結局、最後に印税払ってしまった…。踊らされてるな〜。

398 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 09:45:03 ID:???0
最後だけ読む奇特な人は少ないし。

そして「 意 外 」に感動して最初から読み直すと大変な
ことになるからなあ。


399 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 12:58:10 ID:???0
そりゃ、最後だけ読めば途中のあれやこれやとか見なくて済むしねえ…
殺豚と鏡のグダグダエセホモストーリーとかorz
ホモもレズも別に嫌いじゃないが、清水さんのはエセだから全然萌えない。

400 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 13:01:02 ID:???0
しかも明らかに本筋には不要な作者の萌え要素だからねえ
それを描き倒しておいて最後に頁が足りないってどんなプロ?

401 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 13:57:18 ID:???0
最終巻は26巻までの内容を全て無視してるから
27巻だけ読めばそれなりにいいじゃん、と思ってしまう人もいるだろう。
でもそれこそが清水玲子の本質なんだよな。
部分だけ読めば一瞬はまともかも?と思ってしまうのだが
2冊ほど続けて読めばもうぐちゃぐちゃなのが露呈してしまう。

402 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 17:08:37 ID:???0
自分は無人島から舞台がかわって、ドナーたちが復活してから読むのやめた。
それにしても、この人の絵って雑魚キャラは白目だから生気がなくてキモいんだよね。
でもアニメ化したらいいかも。しやすそうな絵だし、むしろ原作よりよくなる可能性も…

403 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 18:04:34 ID:???0
いや、あの顔はアニメにするともっとバランス崩れると思うよ…

404 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 18:05:44 ID:???O
動く棒涙が拝めるのですね。ワクワク

405 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 21:19:32 ID:???0
>>401
激同。
上辺だけで中身が無いのが泥水の本質。
独自の視点も結論も無い。そもそも、そういった熱意がゼロ。

406 :花と名無しさん:2005/04/07(木) 23:12:54 ID:???0
>最終巻は26巻までの内容を全て無視してるから

考えたらすごいよなあ…
26巻分無視。


407 :花と名無しさん:2005/04/08(金) 01:35:51 ID:???0
ブクオフで27巻立ち読みして、腰が抜けそうになった・・・

408 :花と名無しさん:2005/04/08(金) 05:57:12 ID:???0
萩尾望都の文庫の巻末解説文書いてるのを読んだ。
現在の清水さん御本人に読んで欲しい内容だった。
淋しくなった。

久しぶりに秘密で仕切り直してがんがってくれないかなー
なんて思ってしまった…

409 :花と名無しさん:2005/04/08(金) 15:16:13 ID:???0
>>408
後半2行に激しく同意。
何だかんだ言いつつ未だこのスレに書き込んでるのは
見限れない証拠なんだろうなぁ自分。
とにかく秘密には「硬派な」ストーリー展開を期待したい。

410 :花と名無しさん:2005/04/08(金) 20:55:56 ID:???0
牧さん萌えが続く限り硬派にはなりきらんのでは

411 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 00:02:11 ID:???0
>>410
薪は初っ端にぶっ殺してくれ。脳みそだけ取り出して保存して脳みそに時々能書きたれさせればOK。

412 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 00:46:13 ID:???0
そんなことしてもすぐにマキさん似の新しい萌えキャラが出てくるので意味ないYO!
作者の脳を改良しない限り根本的解決は望めません。

413 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 00:52:10 ID:???0
秘密のラストは薪さんあぼーんで、
薪さんラブの黒髪の人(名前忘れちゃった、主人公?の人)が
脳を利用されないように、頭に銃弾を一発撃ち込む、と予想してみる。

ベタだけどこれで終わってくれたら、秘密の次の連載も買ってみようと思う。

414 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 04:07:55 ID:???0
↑おお、清水が好みそうなラストだなー。
棒涙だらだら、サヨナラ牧さんとか言いながら、拳銃ドキュン
そのあと自分の頭にも拳銃打ちこんで大勢の前で自殺とか。
数年後…脳内スキャン法についての人権問題が云々とかのエピログでフェードアウト。

415 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 05:27:54 ID:???0
この人って、初期の絵を見たら棒涙じゃなかったんだね。
いつ頃、なぜ、棒状に!?

416 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 11:22:22 ID:???0
「秘密」はあの牧と言う人がいやで読んでない。


417 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 12:07:53 ID:???O
ワイルドキャットってどうなったの?
なんか1巻しか見つけられないんだけど。

418 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 12:46:17 ID:???0
>>415
家具屋連載中にどんどん棒になっていった記憶が。
最初の由の涙はあんなんじゃなかったよね?
竜の眠る星辺りのぽろぽろ涙はきれいだと思ってたのに…

419 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 17:53:05 ID:???0
マキさん人気ねぇ〜w

420 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 19:21:23 ID:???0
秘密は設定にリアリティもたせないといけないのに、まきさんが妙に美少年キャラで
話の雰囲気を壊してる気がしてならない。
もっと外見落ち着いた年相応の人のほうがいいのに・・・
大御所だから萌えキャラで読者に媚びる必要性もないのに・・・

421 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 19:45:47 ID:???0
>420
読者のために萌えキャラ出してるんじゃなくて
自分のために萌えキャラ出してるんだよ・・・

422 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 22:29:59 ID:???0
>>421
大正解

423 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 22:40:12 ID:???0
個人的には守をスターシステムで使って欲しい。
あの性格とあっさりした外見、清水キャラでも珍しいほうだし、
脇役中の脇役になってしまったのはもったいない。

424 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 22:45:27 ID:???0
グラサンキャラならもうジャックがいるからな〜

425 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 23:00:50 ID:???0
守はたしかにカッコよかった。

自分はミラースキーで読んでいたのだが、あのキャラの中で
一番カッコイイのは守だと思う。他のキャラは外見はともかく
性格的にマイナス要素の方が大きかったしな〜。
フォモにも走らず、そこまで晶マンセーにもならなかった守はえらい。

426 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 23:14:18 ID:???0
そうなんだみんな!
守はこの作家さん的には稀有なキャラなんぢょー。
ジャックも大好きなんだけど、
守はウェットすぎないところがいいんだ。
だから、正直ロンドン洪水の時は手下に
支援物資送ってもらってほしかったんだけど、
カッコイイから許すぜー……って
これ、なんか洗脳はいってないか?わし。

427 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 23:36:31 ID:???0
守といえば、少年時代の自分が周りに好かれず構われずに
生きていたことに初めて気付いた、ってとこが泣けた。
劇的な人間が多い清水さんのキャラの中で、普通の感覚につながってて
ちゃんと自立した大人になってるところがいいね。

428 :花と名無しさん:2005/04/09(土) 23:40:38 ID:???0
うん。守は外見も正確もかっこよかったよね。
個人的にドナーの中で一番好意が持てたキャラだったよ。
17巻?での高力士とのいがみ合い的なやりとりも良かったなあ。
次回作でもグラサンな外見はともかくああいうアッサリ好感キャラを出して欲しいなあ

429 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 02:04:40 ID:???0
守は冴えないやつだった頃の方が好きだったな。きわめて普通で。

430 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 02:55:16 ID:???0
守は最初、外交官の子息のクローンってことになってなかったっけ?

431 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 11:24:41 ID:???0
>>430
それは聡だろ。守は最初っからマフィアの息子のクローン。
混同するほど存在感が無かったんだな>聡&守

432 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 13:42:24 ID:???0
>>431
言われるまで自分も勘違いしてた。
守=ロボコッコの人かと。

433 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 15:21:55 ID:???0
守は6巻のP104で「外務省の役人」となってるよ

434 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 15:49:00 ID:???0
そういや公力士の耳かきって役に立ったんだっけ?
もう記憶が忘却のかなた・・・・・。

435 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 17:30:09 ID:???0
ミラーの元々の本名って何だっけ?
ミラーって名字?

436 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 18:05:58 ID:???0
思い出せなくて、ググった。
ブレッド・ミラーですた。

437 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 20:06:00 ID:???0
>>433
なんとっ。確認確認……、本当だ。まぁジュリアン情報なんで間違いも入ってたのかも、
それとも作者も設定忘れてしまってたのか…。

438 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 20:52:40 ID:???0
>ジュリアン情報
他のドナーは合ってたのに守だけ間違ってたとは考え難いし必要性が無いよ
単純に作者が設定忘れたか途中で気が変わったとしか思えん

439 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 20:53:46 ID:???0
忘れたんだろうなぁ

そして最終巻の時点で覚えていたのは耳カキとタイトルのみ、と。

440 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 20:57:21 ID:???0
設定はメモっとけシミズサン。

441 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 21:23:47 ID:???0
>>436
ミラーって名前じゃなかったんだ!(自分も読んだはずなのにすっかり忘れてた)

何で、ドナー仲間達は彼だけ名前で呼んであげなかったの?
普通にブレッドでいいじゃん。

442 :花と名無しさん:2005/04/10(日) 22:41:48 ID:???0
もしかして「サットン」も名字?
この人はフルネーム出てない(よね?)けど、
ググったら一般的にサットンって名字みたい。

443 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 02:05:24 ID:???O
下らない事なんですけど。『最終回で地球は1日3分の一の長さになった。』と書かれていましたがP201では時計普通に十二時前ですね。1日8時間のはずなのに、時計作りかえなかったの?月なくなって60年も経つのに?不便な暮らしだな〜

444 :435:2005/04/11(月) 14:45:19 ID:???0
>>436タソ、サンクスコ。

仲間内でもそうだけど
結婚した後も晶が「ミラー」って名字で呼んでたのか。
つか、「ジュリアン」って呼ばないと表向きマズいんでは??
俳優ブレッド・ミラーは事故死したんでつよね??

ところで、ケコーンしてから李家は途絶えたの?

李家の血を途絶えさせないようにするために
コーリキシは晶をかっさらって来たというのに。
奴の存在意義って一体・・・orZ

445 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 14:51:25 ID:???0
今更ながら私の5つの謎。

1) カブチ島で地球上の物質ではないモノ(蓬莱の枝だっけ)が発見されたが
  あれは何だったのか

2) 晶に縛り上げられて「まゆを捜せ」と命じられたナントカの宮は
  いつまでまゆを捜し続けたのか

3) まゆを李家に忍び込ませた女の正体は何か

4) 晶は一生豚肉を食べなかったのか

5) ヘリで拉致られた晶を覚えている元同級生は
  いつまで経っても髪型もスタイルも変わらない英国王妃を見て
  「あれは岡田晶さんよ」と言い出さなかったのか  

446 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 14:56:40 ID:???0
>>445
1) 作者、忘れてます
2) 作者、忘れてます
3) 作者、忘れてます
4) 作者、忘れてます
5) 作者、忘れてます

447 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 14:58:04 ID:???0
>445
4番、ワロタ。
多分、すっかり忘れて食べてそうだ。

448 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 15:29:42 ID:???0
>『最終回で地球は1日3分の一の長さになった。』

超ポカーン


449 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 16:55:43 ID:???0
>443
いや、くだらなくないと思う。
確かに不思議。
2分の1ならわかるんだけど。

450 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 16:57:39 ID:???0
清水先生の辞書に「考証」の文字はない。

451 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 17:10:43 ID:???0
1巻からすべてジュリアンの妄想だったとか?

452 :451:2005/04/11(月) 17:19:17 ID:???0
ごめん、途中で送っちゃった。

三分の一になったのも妄想で、時計が鳴ったところでようやく現実に引き戻される。
そうすると、ラストシーンも妄想?
自分で書いててわからなくなった・・・。

実はツチノコのラストもイマイチわからない。
最後の原発事故は本当に起こったことで、っていうのはただの夢で、っていうのが
何を描きたかったのか理解できていないです。
あのシーン入れる意味あったのかなあ。ないほうが良かったけど。
現実はこうだけど、っていちいち入れることないような・・・?

453 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 18:43:48 ID:???O
一日の日長が何分の一になろうが、一年は一年だよね。
動植物に与える影響は大きそうだけど。

月の子ラストは事故が起こったようにも無かったようにも
取れるように描いてるんでしょう。
たぶん本当の所は、バッドエンドは嫌われるからハッピーエンドにしつつ
最後に現実を突き付けるアテクシカコイイ!という感じじゃないかと。

454 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 18:46:50 ID:???O
「月がなくなって何年だ?」と最後にミラーが執事に聞いてます。だから1日が八時間になったのは本当。十二時間式の時計にしたのは、真夜中(十二時)の感じが出したくてそうしたんたんだろうけど。なら最初から1日が半分になったって設定すれば良かったのに…

455 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 18:57:17 ID:???0
時計の針の進むスピードを3倍にすれば
大丈夫。

456 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 20:21:59 ID:???0
私は1日が8時間になってしまった程自転速度が速くなってしまったというのに
今の世界と大した変化が無いように見えるのが気になった。
自転が速くなると遠心力が増すわけで、そうすると重力が小さくなる。
重力が小さくなると生物とかは巨大化するらしい。それに下手したら地球に留まっていられずに
宇宙に放り出されそう・・・

457 :花と名無しさん:2005/04/11(月) 21:13:39 ID:???0
所詮なんちゃってSFなんですから

458 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 00:58:21 ID:???0
ブクオフの100円コーナーに最終巻ならぶのマダ―?(゚∀゚)

459 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 02:27:33 ID:???0
最終巻のあの時計は英国王室のアンティークものじゃないの?
ってかそうしておこう。
ホントに蓬莱の枝って何だったんだろうねぇ。


460 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 10:42:58 ID:???0
アンティークね。ま、そういう風に考えることも出来るけど
実際はそこまで何も考えてないんだろうね。
なんでこう読者が辻褄合うように脳内補完しなきゃならないのか・・・

461 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 18:03:33 ID:???O
テンテーは我々がいろいろ想像して楽しめるようにしてくれてるんだよ。

462 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 19:22:11 ID:???0
執事の言ってた
「即位して60年」(だっけ?)ってのは
1日を8時間としての60年のこと?

だとしたら老けすぎ

463 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 20:37:47 ID:???0
アキラに精力吸い取られたんだろうか<老けすぎ

464 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 20:40:11 ID:???0
自転周期が3倍になったけど、公転周期はそのままなのかと思ってた。
(つまり、1年が365日×3になって、実質の1年の長さは以前と変わらないのかと。)
でもよく考えたら自転周期に変化があったら公転周期にも影響出る・・・よね?
誕生日とかどうやって数えるんだろうなぁ

465 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 22:08:04 ID:???0
月がなくなったら、自転どころか公転周期もめちゃくちゃになります。
ていうか、なんで死んだはずの由が迎えにこれたのか、
しかも死んだ(おばあちゃん)の晶を若返らせれたのか。なぁんてことが気になったりして。
若いときの晶がいいなら、年とる前につれてけばいいのに。
死んだものを生き返らせれるのなら、ミラーが死ぬまで待っててあげればいいのに。

・・書いててよくわからなくなっちゃった。


466 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 22:14:21 ID:???0
>465
迎えに来た由とか、若返った晶は魂の状態(じゃなくても人間以外の状態)なのかな?と思った。
でも、肉体ごと消えちゃうのは変か。

467 :花と名無しさん:2005/04/12(火) 22:18:02 ID:???0
自転周期とか公転周期の話はともかく
>ていうか、なんで死んだはずの由が迎えにこれたのか、
>しかも死んだ(おばあちゃん)の晶を若返らせれたのか
については、まあ幻覚みたいなものというか
そもそもミラー視点であって現実かどうかすら分からないわけだし
少女マンガのお約束的なものでツッコんではいけない所ではないかと思うがどうか。

468 :花と名無しさん:2005/04/13(水) 00:52:00 ID:???0
くさった支隊の由がs氏んだおばあちゃん晶を迎えに来ても絵にならないだろ。

469 :花と名無しさん:2005/04/13(水) 01:31:26 ID:???0
>468
うっかり想像したら道原かつみの絵で浮かんできた……

470 :花と名無しさん:2005/04/13(水) 15:32:50 ID:???0
わたしは明智抄の絵で……

471 :花と名無しさん:2005/04/14(木) 00:05:24 ID:???0
>>470仕置人シリーズ再会してくれないかなぁ
スレ違いすまそ

472 :花と名無しさん:2005/04/15(金) 14:27:54 ID:???O
久しぶりに笈川かおるの漫画読んでたら、清水キャラが出演してた。
アシだったのかな?

473 :花と名無しさん:2005/04/16(土) 12:56:22 ID:???0
いきなりスレ止まったな。
さすがにみんな言うことも尽きてしまったのか。

474 :花と名無しさん:2005/04/16(土) 17:00:20 ID:???O
コミクス派の傷ついた心もそろそろ落ち着いただろうしね。

475 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 00:45:21 ID:???0
そろそろ去る時期って事なんじゃなかろうか・・・・・
人が離れるのって結構早くて寂しいもんだよね
泥水がもう少しプロ意識高かったら、まだ人が残ってたのかもしれないのにね

476 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 01:15:54 ID:???0
ときどきでいいので思い出してください

477 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 06:56:55 ID:???0
はい、さようなら。
焼けないうちに奥で売らなきゃ。

478 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 08:02:26 ID:???0
発売からあまり経ってない方が
奥で安く買おうと思って、見てる人多いから売るならさっさと出した方いいとオモ

479 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 12:00:54 ID:???0
Comickers(コミッカーズ)2005/04/15発売号
清水玲子 『輝夜姫』ロングインタビュー

既出かもしれませんが立ち読みしてきました
なんかもういいや という内容でした


480 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 15:43:51 ID:???0
今更インタビュー程度で何とか補足できるレベルじゃないしなー
ホントどうでもいいよ

481 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 17:00:58 ID:???0
えーかいつまんで説明してよ

482 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 18:06:03 ID:???O
インタ内容知ったところで、腹が立つだけだと思われ。

483 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 18:08:22 ID:???0
23巻までという半端な巻数でもオクで売れるだろうか・・・。無理かなあ。

484 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 18:14:36 ID:???0
そのインタビュー気になる!しかもロングなんでしょ?
立ち読みしてこよっかなぁ・・・

485 :花と名無しさん:2005/04/17(日) 19:16:43 ID:???0
>>483
私もそこでコミックスとまっとる。
買い足すべきか否か・・・立ち読み環境無いからラストも未読だけど
前スレとこのスレ読んでもういいかなーとも。売る?

486 :483:2005/04/17(日) 19:43:17 ID:???0
>485
ナカーマ!
見切りをつけるのが遅くて、ほんとにすごく半端になってしまったよ・・・。
私はツタヤでレンタルして最後まで読んだけど、買い足す気にはならなかった。
ブクオフに持っていっても二束三文だろうけど、本棚に空きが欲しいし、
やっぱり売ろうかな。

487 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 02:48:35 ID:???0
こんな風に途中で購入やめたコミクスって、処分に困るんだよね。
オクでも恐らく買い手つかないし。
やっぱ自分が買う立場だったとしても完結セット落札するもんなぁ…。

488 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 19:23:56 ID:???0
早めにブクオフですよ。
私は5巻まで買った辺りで全部売った。1冊200円だったかな。

489 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 19:57:42 ID:???0
古本屋でも23巻くらいまではびっちり数冊ずつ並んでるんだけど
24巻以降はあんまり見ないな。
みんな23巻くらいで買うのやめたのかもしれん。
23巻って話どのあたりまで進んでたっけ?

490 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 20:48:12 ID:???0
ちょうどトイレの棚に入れっぱなしなのに気づいて、23巻読んだとこです。
聡がアボン、由がぶちきれて、YUIと昂の首を・・のあたり。
最終巻まで読んでから初めてそのあたりを読み返したから、
ますますがっかりしました。意味わからん設定ばかり。

491 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 20:57:03 ID:???0
>>490
ありがとう。
なるほど、そのあたりでみんな見切りをつけて売り飛ばしたのか…。
おかげでブコフで最終巻の立ち読みができん。

492 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 21:03:54 ID:???0
確かに、私は23巻で購買止めたなあ…

493 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 21:16:38 ID:???0
そういや23巻って主要人物がどんどん死んじゃう結構衝撃的な巻だったっけ…。
グダグダのストーリーがようやく動き始めた一番盛り上がるところと言えばそうだけど
読者にしてみれば、そういう清水の突拍子の無いツジツマ合わせのふろしき展開に
もういい加減ついていけなくなっちゃった…という見切りつけ的な巻だったんだな。

494 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 21:55:04 ID:ixOcOzrc0
今日ブクオフでうっぱらってきました。
24・25巻だけ抜けてたけど全部初版ですとも。

「560円です。よろしいですか?」だって!!!
26・27巻だけ150円。あとは20円。なめてんのかコラ!
でも売っちゃったもんね。なんか悲しさが残らないのが不思議。


495 :494:2005/04/21(木) 21:56:21 ID:???0
ああっageてしまった。ごめんなさい〜

496 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 22:17:53 ID:???0
新條まュんこ

小中高生相手にまんこチンコレイプオナニー
愛液精液ベトベト漫画を描いていながら
平気で
表に顔出せる精神状態は異常

自慰性器くさった猥褻漫画家 性犯罪者

新條まュんこを逮捕しろ!!!


497 :花と名無しさん:2005/04/21(木) 22:26:05 ID:???0
>>489
うちの近所のブクオフ、コンスタントに24巻以降も見ます…
むしろ多いです。たまになくなり、また揃ってる。
同じ本がローテーションしてるんじゃないかって気がしてしまいます…


498 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 14:25:22 ID:???0
こちらのブクオフでは 20巻までくらいしか置いてない・・・。

19巻まで買って ここを読んだら ラストがひどいようなので
続きは買ってまで読まなくてもよさそうな気がしてきた・・・。
この人って絵はとてもうまいけど、話が・・・。
「月の子」も最後おぼえてないくらいだし。


499 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 14:29:52 ID:???0
>494
一冊20円・・・。
23巻までしか持ってないから、460円か。
どうしよう。でもきっともう二度と読み返さないような気がするし。
10円になる前に売った方がいいかなあ。

500 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 15:37:32 ID:???0
全27巻持ってるけど近くに古本屋無いし売りに行くの面倒クサー
誰かうちに取りに来てくれればタダで上げたい。
お礼に月の子全巻もプレゼントするんだけどなあ

501 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 16:49:12 ID:???O
そんなのめんどくさいから捨てれ。

502 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 17:23:19 ID:???0
全巻だとオクで売れてるよん。

503 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 18:37:57 ID:???0
月の子はまだ好きだなあ…

504 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 18:38:58 ID:???0
月の子はイライラするけどそれなりに面白かった。

505 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 18:48:04 ID:???O
家具屋さえなければ儲でいられるのだが

506 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 18:52:15 ID:???0
一番すきなのは竜の眠る星かも試練

507 :花と名無しさん:2005/04/22(金) 21:10:54 ID:???0
うん。自分も家具屋さえなければ永遠の儲でいられた…
MAGICが絵柄も話も一番好きだったな。(パクリと言われているけど)
その次が月の子。竜の眠る星。WILDCAT。これらはまだ売る気になれないや。

508 :花と名無しさん:2005/04/23(土) 23:54:28 ID:???0
私もMAGICか22XXだなー。

509 :花と名無しさん:2005/04/24(日) 04:01:55 ID:???0
家具屋最終巻の表紙、最終巻とは思えない統一感のなさが
書店で見かけるたび私を笑わせる。
すごくいい感じな表紙の巻いっぱいあるのに、なんで
よりにもよって最終巻があれなんだろう…。柏木の髪型が
面白すぎるよ。


510 :花と名無しさん:2005/04/24(日) 17:20:30 ID:???0
ブコフよりヤフオクのほうが買ってくれそうな希ガス

511 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 03:17:51 ID:B8Km2Uci0
竜の住む星だっけ?あれは良かった。モニークと女王が・・。後 初期の本格SFも。
家具屋で無駄に風呂敷広げすぎ。言いたい事は一応まとめられてるけど、
そもそも主人公からしてヒステリーの殺人鬼・・。この人の描く主役って、人殺すのが多いね。

512 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 09:20:25 ID:???O
そういやそうだね。 <主人公クラスがしょっちゅう殺人
殺人の扱いが軽いから気付かなかったよ。

513 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 09:23:11 ID:???0
自分はさんざん大量殺人しておいて
許せば救われるとか言って自分の罪は全部忘れてるよな。
清水玲子は重い罪とか暗い過去とか悩む主人公書くの好きだけど
その解決は全然出来ない人だね。竜〜でもそうだったし。

514 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 17:19:27 ID:K2tyY5Mn0
舞台が中国になったあたりで読むのをやめた私は勝ち組ですか?

515 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 18:30:32 ID:???0
>>513
竜〜はまだ「忘れないと精神を損なうほどエレナにとって辛い記憶」に
繋がってる辺り、本当に忘れてしまっても殺人の重みは感じられたんだけど。

>>514
私もですよノシ
まさかここまでの駄作になるとは思わなかったがw

516 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 20:48:03 ID:???0
いいな〜 自分は負け組だよ… orz

517 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 20:59:20 ID:???0
大きな声では言えないが最終巻まで楽しめた私がホントの勝ち組

518 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 21:42:29 ID:???0
ワロスw

519 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 22:30:30 ID:???0
今月のSFマガジンに書評載ってたのは既出?

520 :花と名無しさん:2005/04/25(月) 22:42:26 ID:???0
たぶん

521 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 07:07:17 ID:???0
>>515
本人は忘れてても「そういう設定だし」と理解はできるが
カイの扱いがへたくそ過ぎてぽかーんとなった。

522 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 09:56:55 ID:???0
ずーっと前に放棄したまんまだったのが、このスレ読んでまた興味出た。
が、買って読むのもなんなので、漫画喫茶へゴーしてきますた。
現在23巻まであったので、うろ覚えの15〜16巻くらいから読み直し。
23巻の聡がまんま「攻殻」だったのでのけぞったよw
最終巻まで漫喫で読破するつもりだけど、この後入荷されるんかいな?

523 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 19:13:58 ID:???0
>>521
カインね。確かに「これで終わりかよ」という感じではあったけど
所詮脇だしあれはエレナの悲劇を描くためだけの存在だったから。
むしろカウルの行動に何かと違和感覚えた。

524 :花と名無しさん:2005/04/26(火) 19:37:50 ID:???0
何巻で投げ出したのか覚えてないや
みんなが要人になったあたりかな

でもグダグダだったんだ・・・やっぱり

525 :花と名無しさん:2005/04/27(水) 04:02:45 ID:???0
カウルはあんなもんじゃない?
カウルが一番リアルだと思った

526 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 06:48:18 ID:???0
ここもすっかり寂れてしまったね・・・

527 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 08:25:01 ID:???O
今までが家具屋最終回のせいで賑わっていたのさ

528 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 08:36:22 ID:???0
メロディスレが家具屋の怨念持ちで荒らされてる
迷惑だ。なぜここでつぶやいてくれないんだ

529 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 11:29:15 ID:???0
>23巻の聡がまんま「攻殻」だったのでのけぞったよw

詳しく。

私も放棄したまんまなんだけど、攻殻スキーとして今興味が
沸いてきたよw

530 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 13:00:11 ID:???0
>まんま「攻殻」

自分はマトリックスまんまだなあと思ったんだけど
マトリックスって「攻殻」の影響うけて出来たんだったよね。
それ考えるとすごいなあ攻殻。

531 :花と名無しさん:2005/04/29(金) 13:57:08 ID:???0
23巻の聡ってなんだっけ。
ビル?に進入した時の格好がエレナ&ジャックで出てきたロボコップみたいだなとおもた

532 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 04:03:14 ID:???O
『秘密』始まるんだね。
JRの事故をネタにしたら、今度こそ読むの止める。

533 :522:2005/04/30(土) 10:24:22 ID:???0
そうそう、ビル?に侵入したときの聡の格好といい、戦車(これもタチコマまんま)にマシンガン連射されてる時の聡が柱の影に隠れている構図といい攻殻でもテレビアニメじゃなくて「GHOST IN THE SHELL」のクライマックス、素子と戦車の戦闘シーンそっくりですた。

534 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 13:19:33 ID:???0
>>533
サイテー(´Д`)

タチコマやら何やらのデザインの価値をわかってねえな、バカ!
あれにどれだけ時間やら何やらかけてデザインしたと思ってんだよ。
一応物書きのくせに。

攻殻スキーとしてだけではなく許せんわ、こいつ。
パクリでよくもまあここまでやってこれたもんだね。


535 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 17:28:55 ID:???0
全てが 「なんちゃって」 、だからなぁ
ほとんどの元読者は見切ってるしね
次の連載で(隔月だったっけ?)駄目なら完全に見限るって人も
多いだろうよ、私もそうだけど

536 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 18:07:14 ID:???O
パクリ検証画像うp!うp!

537 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 18:11:19 ID:???0
いや、前も言われてたけど
そこまで労力を消費する気力残ってる
熱心な読者がもういないのよ・・・・。
いちいちパクっぽい、パクの疑いアリ画像うpなんて面倒で面倒で・・・。

分かりやすい見分け方は、とりあえず、泥水の場合はその時の流行りものが
必ず入ってると思っていいと思う。
その月に公開された映画とか宣伝してたCMとか、よく特集されてたモデルの子とか。

538 :花と名無しさん:2005/04/30(土) 21:28:06 ID:hWsmpRH10
SFマガジンにかぐやひめがSF漫画の歴史に残る作品という記事が出ていた。

539 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 00:52:22 ID:???0
あるイミ歴史に残る作品ではあるな。
10年以上も渡りありとあらゆる作品を萌えの限りパクり続け
最終的には信者どころか一般読者さえも奈落の底へ突き落とした糞漫画

540 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 04:07:40 ID:???0
月の子読んでて思ったこと。
主人公の人魚達みんな足があって歩いてるのに、伝説の人魚姫のセイラは
どうしてわざわざ魔女に頼んで取引をしてまで足を求めたの?
セイラは足のある人間の姿になれない特別な」人魚だったのか?
どうも納得いかん。


541 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 09:10:09 ID:???0
>540
深く考えてはいけませんよ。別のまんがで気を紛らわせなさい。

542 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 15:33:29 ID:???0
>>540
すごく好意的に考えると「足を手に入れる」は比喩的表現であって
本当は「擬態じゃなく、完全な人間の体」を手に入れた……ということか。
人魚のままじゃ人間と恋しても子供できたらすぐあぼーんだからね。


まあちゃんと描けてないところに根本的な問題が(ry

543 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 19:15:31 ID:???0
SFではなく、いい加減ななんちゃってファンタジーだと考えるのです。
そうすれば、大抵の作品に腹が立ちません。

544 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 19:23:35 ID:???0
>>542
完全な人間の姿を手に入れたんだとしたらその子供のベンジャミン達も完全な
人間じゃなきゃおかしくはないかい?極めつけはショナとセツのセクース。
女性化してないセツにも女性器はあったの?ちゃんと受精はしてるわけだし。
リアルに考えると何かもう・・・キモイ。
>>543
いい加減なんちゃってファンタジーを真面目に読んじゃってた自分に一番腹が立ちました。
切ない。

545 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 20:06:20 ID:???0
>>544
言い直すわ、「完全な人間になるための機会をもらった」。
王子を上手くゲトーできればその時点で人間になれるはずだったが
失敗したため人魚に戻ったという解釈でどう?

セツは男だったわけでもないからなあ。
どうなってんだか多分テンテーも考えちゃいないな。

546 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 20:47:49 ID:???0
マジメに考えちゃダメなんですよ

547 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 21:00:05 ID:???0
>女性化してないセツにも女性器はあったの?ちゃんと受精はしてるわけだし。

ニワトリみたいになってんじゃないの?


548 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 21:51:12 ID:???0
ニワトリって?

549 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 21:52:13 ID:???0
  「  単  孔  」

をググレ


550 :花と名無しさん:2005/05/01(日) 22:02:06 ID:???0
まともに考えちゃ駄目だ!
読んだ後、すぐに忘れなきゃいけない読み捨て漫画だと割り切らなきゃ駄目だ!

551 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 00:36:06 ID:???0
>>550さん、あなたは正しい。
しかし家具屋があそこまで壊れなければ月の子までこれほど
言われることもなかったような…つくづくなんだったのかこの十年。

552 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 00:49:41 ID:???0
まともに考えるなという流れの中、空気読まずに投下してみるw

ニワトリ型だと、おしっこが鳥のように固形か魚のように垂れ流し状態のはず。
アートがベンジャミンのおねしょを違和感なくとらえてる(=固形でない)のと、
彼等が日常的におむつをしている様子がないことから考えるとそれはないな。

そうだよなー、あれほど女じゃないとダメなんだ!つってたのに
なんでああもあっさり妊娠するのか考えたら普通は馬鹿馬鹿しいと思うかキモいと思うよな。
真正儲だった当時、自分を納得させるため、乏しい性知識を総動員して
いかにして妊娠したのか数えきれないほどの仮説を立て、
それはもう真剣に検討していた…'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、

553 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 01:04:27 ID:???0
人魚には人魚の交尾がある。
人間のとはやり方が違うから、女性器は必要ないのです(・∀・)


……苦しい。

554 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 01:08:23 ID:???0
随分上の方で李家の結婚方法が謎だってあったけど、あれ別におかしくはないよ。
実際にある結婚方法。
何人かの男を通わせていて、子供が出来たら自分が結婚したいと思う、子供の
父親にしたいと思う男と結婚するの。
もちろん男の子供かどうかなんてわからないけど、男もそれを受け入れた上での
結婚をするんだよ。
中国のどっかの部族がそういう結婚方法だった。
ま、いいとこのお家でそれは…っていうところはあるけど、付き合ってみた上で
優秀な婿を選ぶというのは、子孫に優秀な遺伝子を残したいと考えるうえでは
おかしくない話だよ。

555 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 01:21:18 ID:???0
>>554
誰の子かわからない子を
結婚に先駆けて仕込むのは矛盾してない?

556 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 01:26:16 ID:???0
天人が女だけで生殖するとか李家の婚儀とか
そういうコネタはどうでもいいくらい
家具屋はめちゃくちゃです。
なにあのハンコ。
なにあの「地球コピー説」。
なにあのカビ変身。
清水玲子、マジで頭大丈夫?

557 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 01:28:05 ID:???0
子供の父親が誰かわからんかったら意味ないじゃないか
ヘタレの種がヒットした後に婿だけ優秀なの選んでどーする

558 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 02:18:42 ID:???0
そもそも交配する相手としてヘタレは候補に含まれないんじゃないの?
優秀なやつだけ数人集めてセクース。
誰の種か分からなくても、とりあえず皆優秀なんだから問題なし、
なんだと思ってたけど。

559 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 02:19:52 ID:???0
↑そんで、一番気の合ったやつと結婚する、と。

560 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 02:19:54 ID:???0
晶自体優秀じゃないからダメダメだなー

561 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 02:28:00 ID:???0
とゆうか、近未来の、しかも民主化した中国で未だにそんな儀式をやってること自体が
おかしくない?しかも宦官?どうして宦官がいるの?著しく人権侵害じゃない?
ありえなすぎる。
あとショナとセツのセクースの話。
少女漫画なのにこんなにリアルな事書きたくないけど、
魚にはメスが卵産んでそれに雄が直接精子をかけるって方法あるよね?
でも明らかにそれでは無いから二人(二匹?)は交わったことになりだとすると
当然ショナはセツのどこかに性器をい・・い・・いれ・・・・いれちゃっ・・・
・・・ダメ!この先は書けない!
すいませんこんな事書いて。結論は人魚だから色々あって大丈夫。それで良いんですよね?


562 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 03:05:36 ID:???0
ってかさぁ、家具屋最終巻の話だけど、倭は月に一人で残って一体何をするの?
それこそパピヨンのプラナリアみたく分裂して増殖でもしよーっての?
天人だって有性生殖でしょ?
相手も誰もいないのに、その行動の真意が謎すぎる。

563 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 03:15:12 ID:???O
一番乗りの活発な精子+優秀な教育者。
先天性遺伝子、後天性遺伝子(環境)ともに女にとっては願ったり叶ったりな婚儀ぢゃあないか(・∀・)ニヤニヤ

564 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 03:19:09 ID:???O
↑>554アンカー漏れスマソ。
要するに、リアルでありえそうな婚儀だと思った次第でつ

565 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 04:37:55 ID:???0
>>554
母系社会だとか、村全体で育児するシステムだってんなら
種は何でもOK。それでいいと思うけど。

家具屋ではそーじゃなかったんで突っ込み入ってんじゃね?
相手は一応権勢家で、アレと結婚することで優位に立ちたい
わけだし。揉める元だよ。


566 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 04:40:33 ID:???0
>>561
ずばり書く。

入れた場所は  肛  門  だね。

自分はそれよか性的に未熟な相手にいきなり種付けかよー!
とオモクソ引きました。
性的に気持ちいい場所さえ少ない状態の相手によくまあ…
それでも無茶苦茶切迫してたんなら分かるけど、なんかなあ、
そういう感じじゃなくて。



567 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 08:11:31 ID:???O
肛門だったら妊娠しないんじゃ…
セツはかなり妄想爆発させてるから性的に未熟じゃなさそう
最中の描写も気持ち良さそうだったしナー

568 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 13:37:31 ID:???0
>>567
ニワト(ry


569 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 14:46:52 ID:???0
>561
そりゃもう治外法権なほどのスゴイ財閥なんだぜイェーって言いたいんだと思ってた>近未来・民主化中国・宦官

570 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 18:43:10 ID:???0
>>567
セツが女になった時、仕込まれたモノが女性器の中に
移動してめでたく受精したんだろう。生命の神秘。


……と考えてたよ、当時おかしいと思いつつ半儲だったからorz

571 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:04:15 ID:???0
未成熟なチンコとマンコ両方持ってたとフツーに思ってた

572 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:15:17 ID:???0
>>571
コワい!
>>570
やっぱそう考えるしかないよね。それに賛成。ホントに生命の神秘だね。


573 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:22:33 ID:???0
両性具有は恐いのか

574 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:37:46 ID:???O
アニャルセクースでないことを祈るよ。
アレは髪の毛逆立つほど痛いから、初体験でそれはチョトかわいそう。

575 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:52:39 ID:???0
仕込まれたものをあとから使えるならいっそ人工授精でお願いしたい。

嫌だよー、あんな初めて。

>>567
ちょっと待て。
妄想爆発と実技は違うじゃん!


576 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 19:59:25 ID:???0
>562
同意。晶は「罪を犯したり未熟だったり」という理由で現時点では天に還れず、由と離れ離れに・・・
てことになってるのに、由を殺した上に晶以上に未熟っぽさ炸裂(三頭身だし)の倭が月(宇宙)に還れるのは・・・
どう考えても、地球へ連れて帰っても収まりが悪いから
テキトーに言い訳してストーリーの表舞台から降りてもらっただけ、ってカンジ。

577 :花と名無しさん:2005/05/02(月) 23:06:59 ID:???0
あんなに柏木になついてたのにあっさり月に帰って行ったし<倭
なにより一人残って何をするのかが謎。
もともと月に帰りたいとか言ってたっけ?ものすごく唐突に感じた。
(ごめん・・・読み返す気力もない・・・)

578 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 00:22:02 ID:???0
>>577
柏木に「オレを月に返すために月の石を集めてるんだろ?」とか言ってた気がする。

579 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 01:11:44 ID:???0
コミッカ―ズ読んだ。
ワロタw大爆笑w`,、('∀`) '`,、
あなたに漫画の描き方やプロットを伝授されてもねえ・・・。
この雑誌、以前も某パクリ漫画家のインタビューも載せたり、
色々ネタを提供してくれるなあ。

580 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 01:37:13 ID:???0
>漫画の描き方やプロットを伝授
すごすぎる・・・全くわかってないんだなやっぱり。
清水テンテーにはもう絶対期待できない。

581 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 01:38:19 ID:???0
>>579
プロットの伝授…
少女漫画読者があんまり知らなさそうな小説や映画からパクれ、
とか言ってるんだろうかw

582 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 19:29:48 ID:???0
・・・チラシの裏に書いててください・・・プロット伝授もあなたの漫画も。

583 :花と名無しさん:2005/05/03(火) 23:07:46 ID:???0
なんなら家にあるチラシお送りますよ、テンテー・・・

584 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 07:46:35 ID:???0
どんなにエラそうに講釈たれても
アンタが糞だってのはもう変えようのない事実なんだよ、泥水テンテー
潔く諦めてせめて次からはマトモな漫画描けるようになれよ

585 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 09:13:08 ID:JqW5+AOjO
>せめて次からはマトモな漫画描けるようになれよ
テンテーへの愛を感じますた

586 :585:2005/05/04(水) 09:17:12 ID:???O
あげちゃったゴメソ

587 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 13:49:34 ID:???0
女性器はあっても卵子がつくれなかっただけなんじゃ?

588 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 15:08:10 ID:???0
人魚は見た目は人間型でも生物としては全然違う宇宙人なので、
もしかしたらショナとセツは頭から触覚でもでてきて、ツンツンしあって
いたのかもしれない。それが人魚のセクースなのかも。
抱き合ってもつれあってたのは演出。

589 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 15:37:53 ID:???0
またはカタツムリみたいなものかもしれない。
二匹とも腹部あたりからにゅーっと管が出てきて
それが繋がる。
更にカタツムリは両性具有だし。

590 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 16:31:47 ID:???0
きしょいのばかりだなー
月の子のサブタイ「ネオ・ロマンティックストーリー」はどこへ…orz

591 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 16:41:59 ID:???O
ショナが両性具有だったら変だってばW

592 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 16:48:22 ID:???0
そのきしょいところが「ネオ」なんだよw


593 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 19:14:02 ID:???0
なるほど

594 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 20:03:03 ID:???0
>>545
何となく納得がいくようないかないような・・・
完全な人間になるための機会を手に入れていないベンジャミンが人間になれたのは
何故?人魚と人間のハーフだから人間になりやすかったとか?
その辺は「ネオ」だからか?w
そもそも読者がここまで独自に分析しなきゃならない漫画って・・・
でも家具屋と比べたら月の子はまだまとまった作品だと思う。
家具屋さえなければこんなに叩かれる事もなかっただろうにorz

595 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 20:30:01 ID:???0
ベンジャミンが人間になれたのは、アートが自分の事よりも
ベンジャミンのことを想った(=人魚姫の夢が叶った)から。

596 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 20:51:53 ID:???0
月の子の矛盾点
(人魚→人間への変身のプロセス・セツのセクース受精の構造・魔女の取引の真意)
はSFやファンタジー漫画ならではの雰囲気で読み流せばたいした問題でもないしね。
長期漫画にしてはよくまとまってると思うよ。キャラも感情移入しやすく感動もできた。

でも家具屋は現実社会を舞台にしてるだけに、矛盾点はなるべく消化してほしかった…
天人パゥワーでなんでもかんでも風呂敷たたむなと1週間ほど説教してやりたい。
漫画家としての実績も信者もあるんだから、家具屋の件はたっぷり反省して糧にして
次こそはその場その場な萌えなどに走らないで、プロらしく良質な漫画を作って頂きたい。

597 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 20:56:24 ID:???0
良質な漫画はもう無理だろうから
トレースと盗作だけは出来ればもうやめてほしい。
あと、盗作してるくせにプロットについて語ったりするのも。
もうちょっとプロ根性持って欲しい。
なんかここ10年くらい、高校生の落書きみたいだから。

598 :花と名無しさん:2005/05/04(水) 21:44:39 ID:???0
>>596
ぜひしてやってくれ<1週間ほど説教

599 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 01:44:34 ID:???0
マジで説教してやれよ
自分にゃもうそんな熱意残ってないよ
喋る前に無駄だろうなーって思って疲れちゃうハァー

600 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 07:48:52 ID:???0
なんだかんだ言って家具屋以外の昔の作品はやっぱり好きだし…
次作品にも期待はしてる。家具屋の件はもうたっぷりと反省してもらって水に流して
これからはせめてプロらしい漫画作って儲を安心させてほしい。

遊びで同人やってんじゃないんだから。お前漫画家なんだろ?プロなんだろ?
連載するからには構成ちゃんと練ってからはじめような?
トレスも盗作もホモも身長差カップル萌え〜´∀`も痛いだけだからいい加減やめろ?な?
…と言ってやりたい。一週間といわず自分は三ヶ月ほど説教ぶちかましてやりたい。
そんで謝れ。次巻の1/4スペースでもいいから読者に謝罪しろ。プロとしての誠意見せてくれ。
俺の持ってる家具屋も全額で買い取ってくれ。

601 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 09:58:33 ID:???O


602 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 14:21:17 ID:???0
俺俺

603 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 18:31:17 ID:???0
俺俺俺

604 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 21:46:16 ID:???0
でもさ、なんだかんだいっても世間の評判は悪くないんじゃない?
途中で投げてそれ以降読んでないからわからないけど、とりあえず
コミックスが売れてれば出版社は万々歳だし、清水さんも万々歳だし。

なんつうか、ここでいくらつまらなさを列挙されても、清水さんには
痛くもかゆくもないって思ってる気ガス。

じわじわって、数年後あたりには効果があるかもしれないけどさ。

605 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 21:47:28 ID:???0
若い新規読者は増えてんのかしらね。

もしもそうじゃないなら結構打撃だと思うよ。


606 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 22:41:41 ID:???0
連載が長期化して駄作になってもとりあえず最後まで付き合う
人も少なくない。次回作以降の人気と売り上げはどうなるかな。
家具屋で儲かったのも確かだろうけど儲は減った。

607 :花と名無しさん:2005/05/05(木) 23:39:58 ID:???O
かなり久しぶりに『竜の眠る星』読んだ。
やっぱりこの作品好きだなぁ…泣いちゃったよ。
家具屋は殆ど全巻買ったけど、何巻まで買ったか分からなくなって保留状態。
何か最近の絵の方がデッサン狂ってる所が目立つ気がする。
暫く昔の作品読んでよっと…

608 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 00:16:03 ID:???0
今日、漫画喫茶でかぐやの最終巻と、
秘密読んだ。秘密二巻は面白かった。
かなりグロいけど…。短編だったら、まだ面白い話がかけそうな気がする。

609 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 00:19:44 ID:???0
「秘密」の女の人の脳みそ送られてくる話に出て来る
空中庭園みたいな風景、なんかちょっと
岡崎武士の精霊使いの1シーンに似てるね。

610 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 02:08:51 ID:???0
ずっと理解できなかったんだけど、途中で裏切ったロボコップの人は
どうして、本体の子供を助けたかったの?

611 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 02:10:49 ID:???0
>>610
お涙頂戴のため。

612 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 04:07:56 ID:???0
>>609
私は抽象画かと思った。

613 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 04:36:29 ID:CJqyV5b50
>>609
あれもどこかで見た絵なんだよね。
フルカラーで見た記憶がある。

ホント…パクらずに一作でも書けねえのかよ!


614 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 06:13:19 ID:???0
>>610
作者に訊け、といいたいところだけれど、
伏線どころか設定さえ忘れている彼女が覚えているはずがない。

一番確実に答えてくれそうなのは、信者もといファンサイトの人だと思う・・・
真剣に読み込んでいるみたいだし。
たしか、
否定的意見が多いみたいで悲しいです、たしかに単純なハッピーエンドの方が
好きな人が多いのはわかるけど。
とか言ってたな・・
否定的感想を持った人は、複雑なエンディングを読みきれなかった人なんだよつまり。

615 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 11:16:04 ID:???0
>>610
えーと、確か、
自分(聡)は本体を助けるために人知れず殺された命。
本体をのっとって復活したけど、そうすると今度は本体が人知れず
消えてしまった。死体もないから誰もいなくなったことに気付かない。
せめて本体の生きた証である子供は助けたいと思った。
ということだったような気がする。
まとめ下手でスマソ。

でも最後ドナーは全員意識が消えて、本体からはその記憶もなくなって
今までどおりの生活に戻ったようなので、聡が「本体は人知れず
死んでしまったウワァァァ」って思う必要はなかったわけですな。まあそうなるって
知らなかったわけだが。


616 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 15:21:24 ID:???0
月の子批判も多いけど家具屋に比べりゃ月の子は名作といえるよ・・・。
もちろんハァ?(゚Д゚)な設定とかも多かったけど、物語が終点に向かってちゃんとまっすぐ進んでた。

家具屋の酷い所は変な設定もりこみすぎて収集ついてない点もだけど、話が脇道にそれまくって
物語があちこちで脱線しすぎなとこ。話の主軸にまったく関係無いエピソードを盛り込みすぎ。
こういう所が一番嫌だった。いらん部分を排除したら最低でも20巻以内には収まってたと思う。
駄作な上に7巻分(それ以上か?)も無駄金払わせやがって!という気持ち。

そういう点で月の子とは比べ物にならんくらい駄作だと思う。家具屋は。

617 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 15:25:54 ID:???0
家具屋の最終巻って結局キレやすい連中が「許せば救われる」と言い訳して
全部なかったことにしてのうのうと暮らすだけの話だから、
カブチ島編とか天人話とか全部不必要。
まとめれば1巻くらいで済むんじゃないかな。
26巻分、イラネ。

618 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 17:00:22 ID:gXrBgUHS0
かなり昔の話だけど、4巻でミラーが帝に変身するシーンあったじゃない、
あれって最終話の伏線?
結局ミラーは帝の立場になって置いてかれた訳だし

619 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 17:32:51 ID:???0
ミラーが変身したのは、かぐや姫でいえば求婚者のひとりで帝のポジションじゃ
なかった気がする。

620 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 17:51:50 ID:???0
ミラー、背中に何かを刺されたよね?
晶の背中のあざと同じマークの…。


621 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 17:59:22 ID:???0
確かに破綻してる。でも好きなんだよな、この人の漫画。

622 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 21:53:06 ID:???0
>620
カブチジマ徘徊中に野犬に背中ひっかかれただけの傷。

地縛霊と成り果てたかつての求婚者が傷の手当てしてるセミヌード状態のミラー見て
勝手にかぐや姫と勘違いし襲った。でもそのあとミラーがかぐや姫じゃないと知って
とりあえずミラーに乗り移って基地に戻り、晶にグチグチ恨み言と蝶々の幻覚見せてウサバラシした。
…であってるのかな?

たしか月の子でも大量の蝶々に襲われる幻覚を見せるシーンあったよね。ギルが病院でジミーに。
月の子や家具屋では、やたらとコミクス表紙や演出シーンで蝶々が使われているのをよく目にするが…
あれは「蝶々=パッと見はとても綺麗だけどよく見ると実は怖い生物=晶・ギル」
という清水流キャライメージの意図なのかな?

623 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 21:57:48 ID:???0
ごめんなさい、私、庶民で金持ちのことよく分からないんだが、
月の子で、ギルオウエン?の家での食事のシーンで、ギルやリタや
その他数名一緒に食事しているが、あっちの金持ちの家って、
使用人も一緒に食事すんのかな?リタはそれとも食客扱い?

624 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 22:14:29 ID:???0
使用人なら当然主人と一緒に食事などしない。
でも家庭教師だから使用人とはまた違うんじゃない?

625 :花と名無しさん:2005/05/06(金) 23:28:53 ID:???0
家庭教師は食事は主人と一緒で、一応個室ももらえたよ。でも使われている立場の人間で
ある事に違いはないからね。主人からは対等の立場で見てもらえず、使用人からも妬まれて
つまはじきにされる事が多い辛い立場だったらしいよ。

現代はどうか分からないけど、19世紀後半〜20世紀前半の欧米の上流社会ではそうだったよ。


626 :花と名無しさん:2005/05/07(土) 10:37:30 ID:???O
単にあのシーンを入れたかったでFA

627 :花と名無しさん:2005/05/07(土) 11:53:41 ID:???0
単にそんなこと考えたことなかったでFA

628 :花と名無しさん:2005/05/07(土) 19:57:29 ID:???0
>>627
そ れ だ !

629 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 20:07:28 ID:y2RyTlOXO
ジャックとエレナの話って
これから先はもう出ないのかな?
一番好きなんだけど。

630 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 21:03:20 ID:???0
今更ジャック&エレナを描いて
グダグダになったり変な萌えばかりになったら
悲しくなるぽ

631 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 22:31:35 ID:???0
w

632 :花と名無しさん:2005/05/09(月) 23:52:55 ID:???0
>>630
自分が書いたかと思った…

633 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 01:43:08 ID:???0
竜の眠る星でそれらしく終焉したからもういいぽ
あれは今の清水にゃ到底書けないだろう良作。
思い出はきれいなままが良い。

634 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 11:42:55 ID:???O
思い出は思い出として心にしまっとけばいいのに
今の惨状からも目が離せずやるせない私が来ましたよ(・∀・)

635 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 13:35:00 ID:???0
じゃあ秘密の話でもしようか。

636 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 18:00:06 ID:???0
ごめん秘密読む気にならん・・・

TVブロスの少女漫画特集
汚水さん見事にスルーされてたね

637 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 18:44:58 ID:???0
>>625
現代はどうか分からないけど、19世紀後半〜20世紀前半の欧米の上流社会ではそうだったよ。

625がまるで19世紀〜20世紀前半の人みたいでワラタ。


638 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 20:21:01 ID:???0
ごめん結構楽しみ。秘密

639 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 21:31:19 ID:???0
秘密のマキ萌えには多少、いいか?多少…目を瞑るので
昔の輝きを取り戻して下さい。清水センセ

640 :花と名無しさん:2005/05/10(火) 22:07:09 ID:???0
>>637

>>625ですが、最近それらの時代が舞台の本や漫画ばかり読んでいます。
漫画では森薫さんの「エマ」、もとなおこさんの「レディー・ヴィクトリアン」
スレ違いスマソ

この人達は漫画を描くにあたって、しっかり下調べをしているけどな。



641 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 02:44:09 ID:???0
秘密で次はどこからパクってくるのか
楽しみというか恐ろしいというか。

642 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 03:21:30 ID:???0
>>638
禿同。我ながらまだ楽しみにしちゃってるんだもん泥水の思うつぼだよね。
でも仕方ない。

643 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 03:45:34 ID:???0
トンデモ漫画として楽しむしかない

644 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 05:02:37 ID:???0
あのー。質問ですが「秘密」っておもしろいですか?

自分は一巻だけためし買いししたことあるのですが…。
確かに1話目(1999)はよく出来てる印象を受けましたが
2話目(2001)は最初から最期までミラーぽい少年がわあわあ喚いてだけの
気持ちの悪いホモ漫画な印象ですた…謎解きも御都合主義すぎてイマイチな…

二巻以降また面白くなっているのなら一応ファンなので読んでみたいのですが
本自体の値段も高値なこともあって躊躇してます。よかったら教えてください。

645 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 06:34:43 ID:???0 ?
マキさんが駄目だとキツイかも。
しかし、マキさん、いい部下ばかり付いて・・・。
「合わない」人はさっさと潰しているからなんだろうけど。

646 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 08:16:00 ID:???0
「秘密」は裏話読んでむかついた。
実在の○○をモデルにしたんだよねーとか
(てめぇの萌えのために殺人事件を軽々しく扱うな)
家具屋では血糊の描き方がタイヘンだったんだよねーとか
(そんな当たり前のことを自慢してないでストーリーを何とかしろやボケ)
…この作者、とうとう頭ボケたか、としみじみと実感したもんだ。

647 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 08:46:26 ID:???0
絵がパクリだとか、実在の事件を下敷きに使うなとか、
みんな厳しいんだね。
少女漫画ってそんな高尚なものかな?
楽しめればいいんではないの?
全くのゼロから創作するのはプロでも難しいよ。

そういう私は家具屋は読んでないわけだが…w

648 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 09:14:57 ID:???0
…わかってないな。
作者が自分の作品を自分のオナニーに使ってるから
読者がウンザリしてるだけ。
「自作品・自キャラに萌え萌え言うなうるさい」って感じ。

あと、最近著作権に関しては厳しいですよ。
出版社自身が厳しい。ただ、どこも身内には甘いですが。
自分ところが著作権侵害されることには敏感だけど、
他人の著作権は気にしない、みたいな。

649 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 12:02:40 ID:???0
とりあえず家具屋を最後まで読まれてはいかがかと。

650 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 16:27:45 ID:XsEwoEix0
>>647
バカだな、お前…(´Д`)

>パクリ
やっちゃいかんだろ。
プロなんだぞ?
他の職業でも同じことだ
普通は練習して自分のものにしてから出すじゃん。

>実在の事件を下敷きに使うなとか、
「そのまんま」使うからだよ。
それも考えなしに。

実在の事件をモデルにした作品は山とあるけど、普通もちょっと
捏ねるし考えるって。
少女マンガだから今まで温く許されてたんだろうけど。
コンクリ事件のこととかそのほかに色々あるから調べてみれ。



651 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 16:29:37 ID:???0
てか、清水さんの場合「軽々しさ」が前面に出てるんで
読んでてこっちが鬱になる。
あの事件使っちゃおー、このネタ使っちゃおー、
こんなんばっかり。家具屋でもそう。
萌えネタ全部適当に放り込んで飽きたらポイ。
その態度がよろしくない。

652 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 19:12:34 ID:???O
家具屋があんな終わり方しなければここまで言われることもなかったんだろうな。

653 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 19:46:02 ID:???0
うん。秘密は素直に面白いと認めてあげてもいいんでないの?
一話完結だから破綻も少ないし。まぁ確かに大統領の話が一番良くできてたとは思う。

654 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 19:47:05 ID:???0
皆そこまでわかってるならさっさと見限って他の作家探せば?って
つい言いたくなるのだよね…。
リアリティとか重視するなら青年雑誌系の作家とかさ。


655 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 22:18:15 ID:???0
今日プルートウ?を読んだら、少女漫画馬鹿にされて当然だなってオモタ

656 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 22:20:45 ID:???0
少女漫画を馬鹿にしてるわけじゃないけど、
清水の作家としての姿勢には問題がある

657 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 23:18:37 ID:???0
>>654
ヲチ対象なんじゃないの?

658 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 00:13:57 ID:???0
このままヲチ対象で終わってしまうのか?乞うご期待、ってこったな

659 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 08:06:45 ID:???O
>654
素晴らしい漫画を求めて不満並べてるんじゃなくて
程度の差はあれもともと清水さんが好きだったのに
こんなになってしまってorzって嘆きたいのさ。

660 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 14:19:56 ID:???0
可愛さあまって…って奴かいな?

661 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 19:15:44 ID:???0
>>652
あんな終わり方、というよりもむしろ
あんなグダグダに引っ張ってガタガタにしたからかな

カブチ島編でサクッと終わってりゃ面白い作品だったかも<カグヤ

662 :花と名無しさん:2005/05/12(木) 23:42:10 ID:???0
ただのヲチ対象になってると思うよ
自分もそうだけど立ち読みでチェックして
ここで皆と同じ空気を分かち合いたいだけで
もう一円たりともお金をかける気ナシ

663 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 11:25:23 ID:???0
モサヨ化か・・ いじられ作家のトップ2ということで。

664 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 11:27:44 ID:???0
モサヨくらいアホ天国に飛んでいったバカだと
楽しくいじれもするだろうけど、
清水テンテーは自分と自分の漫画がクレバー系だと思い込んでる節があるからな…
マジ顔でアホなこと描いてなおかつ笑えない。
モサ化できるもんならしてほしいよ。

665 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 11:43:48 ID:???0
秘密の続きじゃなくて秘密系の短編またかいてくれないかなー
実は竜の〜も月の子もかぐやも後半だれてだめだったけど
この人の短編はなんだかんだでおもしろいから期待してしまう。
短編だと少々破綻してても勢いで読ませる力がある人だから
まだ期待してしまうよ…

666 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 17:23:01 ID:???0
そうそう。清水と言うだけで、「今度こそ!!」的な期待をもって買ってしまう私。
つか、こういう作家があと数人いるんだけど、私の場合。

667 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 18:11:12 ID:???O
昔の漫画に愛着あるから、眉痰みたいに純粋な魚血対象にするにはまだ未練がある。

668 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 18:14:14 ID:???0
家具屋一巻で既に笑えるヲチ対象になりつつあるって気づくべきだった…。
だって、いきなりヘリで誘拐だもん。普通は笑うとこだよな。

あっ
まゆたん、もしかしてお股パカーンの覇王愛人の冒頭って
家具屋を参考にしたんでは?いや冗談ですが。

669 :花と名無しさん:2005/05/13(金) 21:42:54 ID:???0
清水センセは自分で何かを創り出したいというより、
自分の中に萌えを取り込みたいタイプの作家だよね。

なんだかんだで秘密は楽しみだ。

670 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 01:06:49 ID:k//vvFoi0
予言。


秘密で実際の事件を萌えのみでモデルに利用。

資料となる本からまんまパク。


さすがに大騒ぎになり、大風呂敷駄目パクリ大御所として有名に。


…となると面白いなあw
少女マンガ誌以外でも宣伝してたので、ありうるかなと。


671 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 01:09:06 ID:???0
そのうち実際の事件を下敷きにしたフィクションに文献を求めてしまい、
そうとは知らずパクって問題になったりしそうで怖い。

672 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 02:27:05 ID:???0
それ怖い…

673 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 02:32:03 ID:???0
そうじゃなくとも気楽に実在の事件をいじるので、何か問題に
なりそうではある…。

まだまだ被害者や関係者がご存命で傷が生々しいうちに
要らんコト描きそうくさいんだよ、この人。


674 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 02:53:20 ID:???O
>668
まー漫画だし流石にそこで即つっこみ対象にはならないな、自分は。
ディズニーランドみたいなもん現実でありえない世界でも
貫き通せばエンターテイメントになるし、逆に突っ込むほうが無粋になるから・・・
あくまで「貫 き 通 せ ば」の話だけど

一巻「は」今よんでもおもしろいなーと思う。
けど自分はやっぱりクローンだしてきたあたりで萎えた。
気分次第で畳めない風呂敷広げるなよ、とか
キャラ全然違う、とか
絵が・・・とか。
最終回の倭が由を刺す直前のシーンはシリアスな場面なのに絵が・・・で笑ったよ・・・
隠れてる倭のポーズ笑える

675 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 04:36:01 ID:???O
ノアの宇宙船とかジャックとエレナの短編の頃はよかった

676 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 09:29:03 ID:???O
煽るわけではないけど、20年近くも良いと思える物が無いんだったら
もう完全にさよならしてもいいのでは?

677 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 10:06:37 ID:???0
良いと思える物と好きなものは別だな、自分は。

678 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 10:49:00 ID:???0
カラーイラストの鑑賞に徹するのはどう?

679 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 12:27:23 ID:tF5zliR00
>650
>>実在の事件を下敷きに使うなとか、
>「そのまんま」使うからだよ。
>それも考えなしに。
「秘密」の貝沼(犯人の名前だが、ちょいと自信なし)の話って、
実際の事件と共通する部分は貝沼が
「連続少年殺人の犯人」
というところだけで、話の内容が実在の事件そのままだという
検証は誰もしてないと思うが…。
というか、話はむしろ貝沼を見逃したマキの葛藤がメインで、
事件の話なんて全然主題じゃないぞ。

嫌うのはいいけど、あまりいい加減なことを書くのもどうかと思う。

680 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 13:43:55 ID:???0
新條まュんこ

小中高生相手にまんこチンコレイプオナニー
愛液精液べとべと漫画を描いていて
平気で
表に顔出せる精神状態は異常

自慰の悪臭漂う、猥褻漫画を描く
処女漫画家
新條まュんこ死ね

性犯罪者
眉んこ

681 :675:2005/05/14(土) 15:45:43 ID:???O
>>676
えっ!?
あれってそんな大昔のなんですか?

682 :676:2005/05/14(土) 16:02:58 ID:???O
>681
正確なことは失念しましたが、1990年には既に月の子連載中だった(はず)ので
15年以上前なのは確かかと。

683 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 18:42:37 ID:???0
ベテランと知ってはいたけど、
あらためて数えるともしかして凄い年数描いてきてる?

684 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 19:54:55 ID:???0
>>679
>話はむしろ貝沼を見逃したマキの葛藤がメインで、

ヨハンの命を救ったテンマの葛藤がメインで、
みたいで自分はそこが駄目だったよ。

脈絡なく絡んでごめん。

685 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 21:41:09 ID:???0
チェルノブイリで働いてる人の描写とかはちょっとまずいかもと思った。
一応実在の人たちだし。遠いロシアの人間だから月の子なんて読まないからいいと思ったんだろうけどね。
こないだのJRの事故の関係者を憶測で描写したようなものだし。

686 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 21:43:57 ID:???0
うーん、連合赤軍の事件とかのフィクションもあるからなあ。
描写さえしっかりしてれば実在の事件をもとに書いてもいい気がする。
ただ、確かにそれなりの力量がないと許されるものではないけどね。

687 :花と名無しさん:2005/05/14(土) 21:52:50 ID:???0
作者がミーハー気分で取り上げてるのが
紙面から伝わってくるところが嫌。

688 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 05:07:47 ID:???0
>>685
月の子のチェルノブイリ原発事故を否定しちゃったらそれこそおしまいでしょ。
あれを取り入れることであのストーリーの核が成されてるわけだし。
そりゃ実在の人物かもしれんけどフィクションだと言ってるわけだししょせん漫画だもん。
ちょっと否定するとこを考えて欲しいかなと。

689 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 09:15:35 ID:???0
>>688
正気?

690 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 09:30:19 ID:???0
読者ってホント我侭だね。
実際の事件に着想を得るのは漫画に限らず
小説だって多いでしょ。
高村薫の「レディジョーカー」だって江崎グリコ事件をモロ題材にしてる。
(おまけに萌えもあったりするw)
そりゃコンクリ事件なんて使ったら論外だけどさ。

691 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 09:31:35 ID:???0
ミーハー気分でチェルノブイリやら火山噴火を
ただのキャラ萌えに利用するあたりが汚らわしくて嫌い。
結局、ただのつまらない恋愛話に落とし込むしか出来ないくせに、
社会派気取りなところが鼻につく。

692 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 09:36:53 ID:???0
実際の事件から時間経たないと叩かれやすいのは仕方ないけどね。
自分の感情にとって生々しいかそうでないかだと思う。
ま、ミーハーなとこがあるのは否定しないけどw

693 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 09:39:34 ID:???0
朝からなんか活発だなー。

694 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 10:03:19 ID:???0
>691
そこまで思うならもう読むの止めた方がいいんじゃない?
あなたに合う作者はきっと他にいるよ。
意地悪で言ってるんじゃないよ。
あまり毒ばかりはいてるのもどうかな?

695 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 10:35:57 ID:???O
>688
概ねドウーイ

696 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 11:16:56 ID:???0
>高村薫と聞いて
ちょっと清水絵で見たいと思ってしまった自分がいる。
レディは読んでないけど。
リヴィエラのジャックとシンクレアとか似合いそう…チラシの裏。

697 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 11:59:19 ID:???0
事故があった場所を実名で出さなきゃまだマシだったかも。
実名もろ出しでフィクションですから、っていわれても関係者はつらいよね。
部外者はどうとも思わないんだろうけど。

698 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 15:08:38 ID:???0
ちょっとすれ違いになってしまうのですが

日航機墜落事故があった頃、生存者が女の子とスッチーといましたよね。
諸星大二郎のマンガで、二人が事故の影響で超常能力を身につけ
スッチーの方がとんでもない悪役で書かれていたことがあったんですよ。
諸星マンガは好きだったのですが、事故からそれほど経っていなかったので
当事者や関係者が読んだら一体どんな気持ちになるか…と少し嫌な気持ちになりました。

やっぱり、「これはあの事件だな」ってすぐに分かるような設定は
できるだけやめて、かえてもらった方がいいんじゃないかと思いました。

699 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 16:59:05 ID:???0
>>679
チェルノブイリは?

解剖大全の写真丸写しは?


700 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 17:01:05 ID:???0
>>690
出来が全然違うねえ…


それに高村はモデルに使うけど、一回考えて噛みこなして
使ってるんだが。
その一手間をかけないんで問題なんじゃないの?


701 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 17:09:30 ID:???0
清水さんってこのスレに書いてあるような批判はされたことないのかなぁ。
家具屋連載中どんどん悪化していったみたいだし、
批判があっても編集部がシャットアウトしてるのかな。

702 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 17:40:02 ID:???0
>>701
家具屋は売れたからあれだけ続いたんだろうし、昔のファンが
離れつつあることはまだ本人それほどわかってないんじゃない?

703 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 17:42:24 ID:???0
テルノブイリとか微妙に改名した地名にされるくらいならいっそ堂々と実名の方がいい。

704 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 19:53:12 ID:???0
>700
「秘密」に関しては特に問題ないと思うよ。
「秘密の秘密」だっけ?でネタばらさなきゃどの連続殺人事件かなんて
普通にはわからない程度でしょう?
悪いけど他の長編はあまり食指が動かなかったから読んでないので
わからないな。
それに小説と少女漫画じゃ読者層も違うので一概に出来を比べられない。
一例として出しただけだし。

705 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 20:00:47 ID:???0
>>704
お前様に問題ないといわれてもなあw


706 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 20:35:58 ID:???0
>>704
秘密よりも他の作品のことで問題視してる人が
多いと思うんですが。

707 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 20:40:43 ID:???0
だからみんな家具屋があんまりにも酷すぎたから月の子とか過去の作品まで
けなしたくなってるだけじゃん?月の子はそんなに酷くは無かったよ。
大体チェルノブイリ原発で働いてる人達が悪役みたいな描写がどこにありましたか?
所長みたいな人がギルに操られちゃって職員もしかたなく・・・みたいな描き方だったかと。
私には悪役は確実にギルにしか見えなかった。
そんな躍起になって否定しなくても・・

708 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 21:02:34 ID:???0
悪役とかいう問題じゃなく、
社会派気取りでチェルノブイリやらなにやらを
ただのキャラ萌え恋愛話に利用するのが
気に入らない…のです。

709 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 21:09:25 ID:???0
> ただのキャラ萌え恋愛話に利用するのが
漫画の恋愛話なんて、どれも所詮ただの恋愛話だしなぁ。
月の子の恋愛で、無駄にキャラ萌え入ってたのは無いように思うけど。

710 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 21:12:48 ID:???0
>705
ここは主観語るとこさ

711 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 21:14:47 ID:???0
>>709
同じくキャラ萌えとは別に思わなかった。

712 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 21:41:17 ID:???0
月の子の時は「別に反原発等の考えで描いていたわけではない」
「そう読めたらそれは私の力量不足です、申し訳ない」
って言ってたしねえ。目くじら立てるほどでもないと思ったけど。

ただ、家具屋の連載で「ああこの人は考えなしに題材拾ってきて
軽く扱う人なんだなー」と思い知った分、それ以前の作品に対する
見方も変わっちゃったのは事実だな。

713 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 22:49:25 ID:???0
映画板とかでもよく話題になるんだけども、80年代の漫画業界は凄くマイナー根性
だったわけよ。若い人にはわからないかもしれないが。
アジア諸国には公然と海賊版が出回っているのも知っていたけど、正式な物じゃ
なかったし、まさか今みたいに世界中で日本のマンガが正式な輸入物として読まれる
なんて考えた事もなかったさ。
マイナー根性と言うのは例えばね、あからさまにマッドマックスとランボーと
香港カンフー映画をパクりまくっている「北斗の拳」を見ても、ヘルレイザーと死霊の
はらわたをパクっている「ベルセルク」を見ても、パクリをみんな知っていてもなんとも
思わないって事。実在の事件を使っても同じ。日航機事故の生き残った少女(川上慶子さん)
をモチーフに、千野ナイフもホラーマンガを描いていたけど(しかも次の年くらいに)
「あ、これ」と思うだけだった。そう、まさしく「所詮漫画」で漫画のことは誰も相手に
していなかったのですわ。それどころか、漫画ごときの事でキーキーいう奴は大人気ない、
という雰囲気がまかり通っていたよ。当時私はもう成人していたけどさ。
「月の子」もリアルタイムで読んでいたが、チャレンジャーの事故やチェルノブイリの
あたりを読んでもどうも思わなかったな。むしろ、既に萌えのみに走りつつあったので
それが鼻についていたが。萌えって言葉便利だね。

714 :花と名無しさん:2005/05/15(日) 23:01:02 ID:???0
ここで清水さんのパクリや萌えに何か言いたくなった人は
もともとはファンだった人だろうから平均年齢若くないのでは。

そんな私は712ですが30超えてますよ。
「所詮漫画」だった時代もよく知ってます。
今も結構世間の見方はそんなもんだと思うけどね。

715 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 03:46:49 ID:???0
時代は変わってきてるってことが30過ぎると分からなくなる
のね。


716 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 06:57:03 ID:???0
原発の人がショナを銃で撃ってそれを見たセツが原発の人をにらみつけたシーンは
ちょっとイヤだったかも・・・

717 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 07:10:48 ID:???0
チェルノブイリの人間を一種無知なわからずや、として描写してるよね。
セツはそういう彼らに一瞬怒りを感じたんだけど、愛するショナにたしなめられて、
「個人的感情より人類の安全を優先すべき」っていったん思いなおして落ちついて行動を
続けたんだよね。
でも最後に「恋愛感情」に負けて役割を放り出して事故が起きてしまった、という・・・

その辺は作者の意図としてわかるんだけど、セツとショナの恋愛の弊害みたいにチェルノで
働いてる人が描写されてるみたいで歯がゆい感じがした。
まあそこまで突っ込んで感じることもないと思ったんだけどね。どうも引っかかったんで。

718 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 08:35:17 ID:???O
好きな人が撃たれたら、状況にかかわらず一瞬カッとするのは当たり前だろうよ…
事故はセツが役割放棄したから起こったんじゃないでしょう。
どんな手を打っても止められないものを、
皆の愛パゥワーで回避した(←これの是非は置いといて)んじゃないの?
原発シーンだけみるとショナセツvs.原発に見えるけど
事故予知で苦しんでいたのはジミーやアートも同じだし
何も知らない職員がセツにほいほい道譲るのも変だから、
ああ描かれるのは仕方ないんじゃないかと。

719 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 08:43:12 ID:???0
個人的には、描き方云々はもうどうでもよくなってきて
作者の姿勢の問題と捉えるようになった。
清水さん、作家として作品に対し無責任だから、
作品にもそういうところが表出しちゃって。

720 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 10:03:05 ID:???0
自分は漫画に道徳心とか求めてないのでおもしろければどーでもいい








……………でも家具屋はおもしろくな(ry

721 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 10:25:32 ID:???0
正直、クローンがどうのこうのはアレとしても
自分としては晶が中国に連れていかれて女王様っぷりを発揮しだしたあたりは
晶かっこえぇ、こういう強い女性キャラっていいなと思っていた。

けれどその内、滝の涙ダラダラ流してばっかだったり、
世界の要人というわりにはすごい活躍をするワケでもないキャラ達、
そしてサットンとミラーの唐突な萌えカポー話とか催淫剤飲ますとか
碧が宇宙服みたいのに来て突然働いてたりとかアメリカの超セキュリティで守られているはずの
研究所だかにまゆが侵入できて貴重な薬をくすねたりとか・・・・・
読者置いてきぼりなストーリー展開目白押しの後半はハテナ?の連続で頭をかかえてしまっていたよ・・
ttp://the-trickster.com/hokan05/wara-gazou/0502neko.jpg

おそらく大勢の読者はこんな心境(多分)

722 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 13:41:09 ID:???0
>>713
スレ違いを承知で質問。
千之ナイフのマンガって単行本化されてるかわかります?
ちょっと読んでみたい。

723 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 13:59:17 ID:???0
あの〜家具屋でリアリティ云々言ってる方々
第一巻のヘリで誘拐でどうしてその後も読もうと思ったわけ?
ここから既にリアリティないのでは?
少女漫画にリアリティだの道徳心を行過ぎて求めるのも
大人気ないぞ〜。

724 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 14:00:22 ID:???0
割り切ってエンタメやってるならいいけどさ、
自キャラ萌えじゃん。商業誌レベルじゃなくなっちゃった。

725 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 14:00:50 ID:???0
>>721
わかる。碧が死に掛ける原因もまぬけっつーか
不注意で防護服破れてって…orzとなった。
「碧が死に掛ける」って展開がほしいだけで
そこにいたるまでの話の流れとか考えてないんだよね。
碧のやつだけじゃなくてすべてそんな感じ。
だからわけわかんなくなったんだと思う。


というか猫かわいいよ猫(;´Д`)ハァハァ

726 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 15:09:53 ID:???0
>>722
申し訳ないがわからない。
私も当時リアルタイムで雑誌で読んだんです。ホラー系がA5になる前、
B5のサイズでレディコミ過渡期とホラー過渡期が平行していた時期ですね。

727 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 16:55:37 ID:???0
>>726
そうですか、残念。
とりあえず手持ちの本を調べて、なかったら諦めることにします。
単行本はけっこう持ってるんですが、雑誌はチェックしていなかったのですよ。

三叉路物語は雑誌で読んだなあ、買っていたのは本誌の方だったけど。
投稿作を読んで一目惚れ、しつこい性格が災いしてノアの宇宙船から
輝夜の最終巻まで持ってる清水本、全部初版だよ。orz
いい加減足洗おう。

728 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 17:05:07 ID:???0
自分は碧の防護服はそれなりにリアルだと思う。
悲惨な事故って一見たいしたことない理由から起こること多い。
へたに感動的な理由つけられるよりいいよ。

という訳で碧あぼーんのあたりは(ry

729 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 17:39:06 ID:???O
>>727  足洗無理w

730 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 18:08:46 ID:???0
>>728
うーん。防護服が紙みたいに簡単に破れるものかなと。

731 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 18:24:31 ID:???0
萌えやらお涙頂戴展開のために無茶させすぎなのが
バレバレだから駄目なだけでしょう。
説得力さえあれば、誰が空飛ぼうが
晶が奴隷どもの前でいきなり脱ごうが何でもいいんだけどね。

732 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 18:47:03 ID:???0
いくら倒れそうな人間1人を急きょ支えた事態でも
ベッドのヘリにひっかけた位で簡単に破れるなんてありえないと思う。
>728のような事も確かにリアルだけど、翠の使用していた服が
アメリカ最先端の超危険ウィルス用防護服という凄いものならもっと頑丈にできてるはず。

その後も翠の脳死という完全な再起不能な描写を見せつけておきながらも
特別な手術もないのにあっさりメキメキ復活しちゃってる展開がご都合主義すぎて…凹

733 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 19:00:20 ID:???0
米軍の研究施設、バイオセーフティレベル5(?)の危険な部屋に
まゆが顔パスで入れてる時点でおかしいんですよ。
いやそれよりタイの王子が米軍施設で働いてるのもおかしいな…。

清水先生にとっては萌えの前には瑣末な問題なんでしょうけど。

734 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 19:14:05 ID:???0
すべて清水テンテーの萌えのためだということでFAです

ところで秘密っていつから載るんだっけ?

735 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 20:42:07 ID:???0
まゆたんのハオーアイレンの中国描写を本気で怒るひとはそんなにいないでしょ。
家具屋の中国にせよ月の子のチェルノブイリにせよ、主要キャラの心の動きや恋愛面に
重きを置いて読めば気にならないと思う。
リアリティがない、って怒る人は結局清水さんの漫画に恋愛以上のものを求めてるんじゃないの?

736 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 20:56:39 ID:???0
パールハーバーみたいなもんか、家具屋って。
そういえば「アルマゲドン」ってパールの監督だったっけ・・・

コンクリ事件にせよ、いまカンヌに出されてるイラク人質事件をモデルにした
「バッシング」にせよ、出来さえよければ実在の事件を取り扱ってもいいけど、
作者の実力のほどが見えてしまう怖さがあるよね。

737 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 21:43:26 ID:???0
>>735
で?


738 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 21:51:26 ID:???0
つまり、清水漫画において出てくる社会問題についてまじめに考えるのは、
作品を楽しむことを阻むだけだってこと。
あんまり深く考えずに軽く読まないと楽しめない。
作者自身、ちゃんと語らなきゃいけないとこや重要なところをギャグでごまかしたりしてるし。
まゆが変なロリの金持ちの家から脱走して山に逃げて李家の女官試験受けるまでのくだりの
あのイー加減さってないよ・・・

739 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 21:53:22 ID:???0
あ、これでFAです。
私>>736じゃないけど

740 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 23:00:44 ID:???0
家具屋が社会問題以前にキャラの心の動きも恋愛も描けてない
作品に成り下がったから他のことも言われだしたように感じてたけど。

741 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 23:23:59 ID:???0
>>740
さんざんガイシュツだけどそれだね。

恋愛とかの感情、ドラマにのめりこめないので余計に
背景とかセット部分がうざくなって目に付く…みたいな。

ぶっちゃけ私も嘘は嘘でいい。
(パクリはダメだけど、絶対に)
でも気持ちよく騙してくれないといやなんだよなあ。


742 :花と名無しさん:2005/05/16(月) 23:44:12 ID:???0
柱というかコミックスの下や数合わせページでのセンセイのトークに、
ちょっと引いてしまったのは、私だけ?
まあ、作者の意外な一面が見れると、一般的には受けがいいのでしょうが。

『コミッカーズ』は、引かずに笑えました。
まさか、本当に「これ、貰っちゃえ! 方向転換〜♪」だったとは。


743 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 00:53:09 ID:???0
ヲチ対象として見てくれる人がいる内はまだマシだよ
もっとヒドくて誰もいなくなった作家のスレの寂しい事と言ったらそりゃあもう・・・
ここもそうなる日が近そうだけどな

744 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 01:50:17 ID:???0
いまのここは段々モサヨとかの域に近づいてきているのだと思う。

他スレで話が悪くなる例に挙げられてるぞ、清水マンガ。


745 :675:2005/05/17(火) 03:10:06 ID:???O
>>682=676
遅くなっちゃったけど、わざわざ教えてくれてありがとうです。
わりと最近、漫喫でよんだのでびっくりしました。

746 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 07:29:34 ID:???0
しかしそういう時事ネタを軽く恋愛話に利用してるのが清水漫画の本質なので、
「時事ネタはスルーで」って言われても無理でしょう。
作者の姿勢自体問われてるのに
まだ気づかない清水テンテー。

747 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 08:47:20 ID:???O
時々ネタに粘着してる限りは清水漫画を楽しむ解決策はないから
あきらめれという流れになっているのにまだ気付かない746。

748 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 14:54:12 ID:???0
>時々ネタ




749 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 15:03:57 ID:???0
爺ネタ

750 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 18:22:34 ID:???0
>>748
ときどきネタ・・・ウケ真下。

751 :花と名無しさん:2005/05/17(火) 19:39:04 ID:???0
碧が死にかける辺りなんてほかの部分に比べりゃ普通に感動できたよ・・・
>>721
は外道。最初確かに晶はかっこよかった。
サトミラのカポーはさ、誰だかに薬盛られた時にミラーは良い友達だ、何もしなくて
良かった。っていうシーンあったよね?なのに何で最終的には好きになってるわけ?
あのエピ丸々無駄じゃん!ふざけんなと思ったね。

752 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 02:37:52 ID:???0
純情カポーサトミラに萌えろとのお達しです

753 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 12:32:21 ID:???0
数年後には信者しか残ってなさそう…

754 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 12:50:00 ID:???0
冬物を押入れにしまってて
目に付いたダンボールの中身を確認したら
ミルキーウェイの文庫が出てきた。

ちょいレトロっぽいんだけど
この頃の清水作品は良い感じだわ…

755 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 19:25:54 ID:???O
>>753
儲が真っ先に絶滅しそうな悪寒

756 :花と名無しさん:2005/05/18(水) 19:27:42 ID:???0
何かあったの?

757 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 00:03:35 ID:???0
色々あったんだよ。


758 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 01:09:32 ID:???0
>>757
とても適切な表現に拍手を贈りたい。説明も出来ないよね。

759 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 11:17:42 ID:???0
パクリはあかんけど何かに影響うけて
それをうまく自分で消化するならありだと思う。
ただ、清水さん最近消化できてなくてそのまんま…ていうのが
多い気が…

家具やの最後とかもろ映画のデイアフタートゥモローだし…

760 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 17:24:45 ID:???0
清水は洋画は好きなだけパクっても良いと思っている節があるね。
洋画だけじゃなくて、あちらもんは犯罪から絵画から全部盗用拝借は許される
と思ってるとしか思えない。浦沢直樹かよ、みたいな。

761 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 18:06:26 ID:???0
多くの人が見てなさそうなのもあるんじゃない?
ファッション系のマイナーな雑誌とかさ。
ヒミツのカラーで顔に三角の線が描いてあるやつも見た事ある。
大元は表紙だったんで、表紙からパクるなんて度胸あるなと思った。


762 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 18:10:52 ID:???O
それでも楽しませてくれればいい訳で…

763 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 18:15:14 ID:???0
楽しくないから問題な訳だ。

764 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 18:39:57 ID:???0
やっぱりパクリはだめだろ。
パクリでもいいってのなら元ネタリストでも出せばいいのに。
ハシラで現在の萌えネタはさんざん披露してくれるくせに
肝心のパクリ元については絶対言わないのは何故…

765 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 20:47:02 ID:???0
開き直ってる様でもやっぱり後ろめたいんでしょうな。

766 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 21:40:56 ID:???0
イラスト集かなんかに、マンガ家やイラストレーターの名を挙げて
「真似してるうちに、こんな画集を出して貰えました」みたいな事書いてなかった?
こう書けば真似でもお金を取っていいんだね?って感じ。

767 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 23:53:20 ID:???0
投稿時代から、投稿作を真似すれば評価されると思ってたと言っていたよ

768 :花と名無しさん:2005/05/19(木) 23:58:46 ID:???0
マジで…
「プロの技を盗め」とか言うけど
清水は文字そのままの意味だと思ってるんだろうな。

769 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 00:09:33 ID:???0
それでも楽しませてくれればいい訳で…

770 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 00:12:02 ID:???0
猿真似が読者を楽しませられるわけがなかろ。
楽しめるのは猿くらいなもんだろう。

771 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 03:11:23 ID:???0
パクパク五月蝿い香具師らはさっさと白戦に投書しろよ

772 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 08:14:55 ID:???0
もしくはもう見放してやれば〜。
いつまで粘着やってるの?
批判を通り越して誹謗になりつつあるぞ〜。

773 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 08:44:43 ID:???0
秘密の連載が始まればどうせ突っ込みどころ多数だろうから
元通りの突っ込みスレに戻るでしょう。

774 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 15:33:25 ID:???O
元どおりの突っ込みスレワロス

775 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 18:13:56 ID:???0
図書館で昔の「MOE」を借りてきて、初めてテンテーの顔を見た。
ちょっとイメージと違った。

776 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 20:56:32 ID:???0
特にイタタでもなく美人でもなくごく普通だから、容姿ネタは盛り上がらないね。

777 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 21:36:02 ID:???0
しかし隣にハギオ様がいらっしゃると美ゲホゴホ

778 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 22:45:51 ID:???0
自他共に認める儲だけど、ここを見ても不思議と気持ちが落ち着いている。なぜだろう。

779 :花と名無しさん:2005/05/20(金) 23:29:10 ID:0N8qUMpl0
>>761
それ、藤原薫級だね…。


780 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 00:52:03 ID:???0
この作者って今までに深く考えたり独自のものを生み出したいって
気持ち持った事ないんじゃないかな?
技術だけ変についちゃって全然面白くない典型例のようだ
言うなればイラストレーターの人の描いた漫画みたいな・・・・
いや、絵が素晴らしいんだから、それは価値があるんだけど
この作者の場合はもうそれすらないんでこの先はかなり先細りだとオモ

781 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 07:45:24 ID:???0
>>780
やっと落ち着いてきたのに空気読めない香具師ハケーン!

782 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 08:53:58 ID:???0
767のフォローでそういうのはたいてい落ちたと書いてあった
秘密始まったら騒ぎになりそうだね

783 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

784 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 16:05:51 ID:???0
すみません、チラっとした読まなかったからよく分からんが
聡は子供に臓器提供したが、あんなに人を巻き込む必要あったん?
普通に一人で事故て瀕死とかじゃいけなかったのか?

785 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 17:13:09 ID:???O
一人で事を起こしてもドラマにならないから

786 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 17:50:58 ID:???0
>623
英国ドラマの「シャーロックホームズ」では
家庭教師も、主人達と一緒に食事してますね
女性の社会進出が一般的で無かった時代、(看護婦とかメイド位しか無かった時)
家庭教師だけが唯一、高齢の独身女性がプライドを保てる職だと
ガイドブックにも書いてありました


787 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 18:56:46 ID:???0
家庭教師は使用人とはまた別です。
カテゴリーとしては雇用関係にある以上使用人なんだろうけど、
使用人サイドからすると、主人側の人間になるので。
立場としては執事よりちょい上になると思います。

788 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 19:43:57 ID:Ja3x6KyoO
清水玲子とても好きだったけど、かぐやで脱落しました。

なんていうか…B型っぽい人ですよね。
めちゃくちゃやっても反省が無いというか…でも人を引き寄せる魅力がある、というか。

月の子の女性化したセツの美しさとか思い出すと、今が悲しいな。
もう無理なんかな。

789 :花と名無しさん:2005/05/21(土) 21:57:58 ID:???0
B型っていうと某がゆんを思い出す・・・・
楽しいこと第一優先であとは全部放り投げちゃえ!って感じ

790 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 00:46:22 ID:???0
あやまれ!!B型にあやまれ!!(AA ry

791 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 14:35:06 ID:???0
>788
女性化したセツのシーンは本当に綺麗だったね…なつかしいな。
月の子のあのクラシック音楽のように華やかで緩やかな
全体に流れる優雅な雰囲気が好きだった。やわらかくてふわふわで。

一方家具屋は全体的にギスギスしすぎててガッカリだった。個人的意見だけど。

792 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 14:42:53 ID:lqIWOfBz0
かぐや終わったんだ・・・・知らなかった。
みんな変な服着てたな。

793 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 14:56:29 ID:???0
>>791
わかるわかる。あの夢幻的な美しさがなくなったよね。
カブチ島の頃はまだそういう雰囲気あったのに・・・まゆとかミラーとかも綺麗だった。

794 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 16:49:11 ID:???0
まゆ最初はミステリアスで綺麗な女の子だったのにね・・・
最後のコマくらい力入れて描いてほしかった

795 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 17:23:44 ID:???0
絵が全体的に慣れで描いてて雑になってるんだと思う。
棒涙化もそのせい……

796 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 19:01:47 ID:???0
家具や1巻のかぐや姫が槍?からしたたる血を舐めるシーン好きだったな…
あと晶と由の最初のキスシーンとかすごい綺麗で何度も見返した。
モノローグも何気に好きだった。



それが(ry

797 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 20:25:47 ID:WIs+yadWO
>>791
>クラシック音楽のように〜
上手いこと言いますね!
月の子のコミックスの表紙も淡くて綺麗でした。
蜂蜜色の髪とか、象牙色の肌とか、サファイアを溶かしたような瞳、という表現も忘れられず。子供だったから、象牙の意味を辞書で調べたなぁ。

NYの街並み、ダンス、人魚…モチーフも良かった。

でも、作者の絵も感性も興味の方向性も変化していくのは当たり前ですよね。
変わらない人もいるけれど、清水玲子はそういう人ではなかった、というわけで。

次は「秘密」のようだし、クラシックに戻ることは無いのかな。

けど、自分のように、淋しく思っている人がここにはたくさんいるようで、少し安心というか、嬉しかったりもします。

798 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 20:39:02 ID:???0
家具屋の六巻かな?カブチ島で玉鈴が晶を見つけるシーン
雨が降ってて晶のとこに鳥が飛んでくるだけなんだけど
急に音が無くなってコマ割りも大きくなって何だぁ?と思ったが
それは玉鈴からの視線だったってのがすぐわかって・・・
何かあのシーンの綺麗さに凄い驚いた。ってか演出の凄さというか、
漫画なのにすげーー!!と思ったなぁ。
あの頃は良かっ(ry

799 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 20:44:41 ID:???0
まあ、月の子はニューヨークがニューヨークに見えなかったけどね。

800 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 21:02:12 ID:???O
>>799
それは、いいの。
私も実際NYに行ったが、違うと思ったよ。

でも“月の子の”NY、いまだに好き。別もの。

スレ違いですが、NYが舞台と言えば成田美名子のサイファも良かったな。
あれも実際とは違うんだろうけど。

801 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 21:15:02 ID:???0
>798
あのシーンいいよね。自分も感動ですた。
無音のスローモーションシーンから
雨の音「ザァァァア」の現実にもどる一瞬の演出の巧みさには鳥肌がたったなぁ…
そのあとの雨にしたたる晶のシャツの身体のラインや表情の綺麗さにも当時はドキドキだった。
あの頃はまだちゃんと身体のデッサン描けてたんだね清水…

802 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:18:54 ID:/fS9dmOV0
>蜂蜜色の髪とか、象牙色の肌とか、サファイアを溶かしたような瞳

おもくそ小説からパチってますなあw

絵は作家と映画から。
話は洋画から。
セリフは小説から。

だからツギハギで変な話になるんだろうね。


803 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:25:33 ID:???0
なんか、一人でパクリ騒ぐ人いるね。
たしかにパクリ多いかもしれんけど、流れや空気読んでは?

パクった小説、絵 、洋画全部挙げて教えてください。

804 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:34:25 ID:???0
蜂蜜色の髪とか象牙色の肌なんて表現は、
パクリとかじゃなくてどこにでもあると思うけど・・・。
サファイア〜はあんまり聞いたことないなと思ってググったら、
いくつか同じ表現をしてる小説サイトなんかがひっかかった。

私は「月の子」でテンテーに嵌まったので、今でも大好き。
絵もきれいだし、話もかなり好き。
矛盾点とか色々突っ込まれてても気にならない。

805 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:43:33 ID:???0
私は月の子で嫌いになったなあ。月下美人と言う短編でちょっと嫌な感じは
したんだけど。

806 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:46:23 ID:???0
月下美人ダメ?

807 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:48:11 ID:???0
アマンダとかホリータイプが嫌いなのかな?

808 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:49:04 ID:???0
全部パクだと思うし、ダメなんだけど、謙虚でいればまだ良かったと思うよ
でも今はもう全てがダメな訳で・・・

809 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 22:57:36 ID:???0
>>803
別に一人じゃないけど
数が減ってきたのは確かだな。
元ネタを知っている人、知った人は呆れてどんどん去っていく…

810 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:07:03 ID:???0
>804
「サファイアを溶かした水の色」って表現を見たときは
「ルビーを溶かして染め上げた」を思い出したな、自分。
ちなみに某有名小説のキャラの髪の色のこと。
別にパクったとは思わなかったけどね。
気に入った表現を自分なりにアレンジして使うのはアリだと思う。

811 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:09:24 ID:???0
>蜂蜜色の髪とか、象牙色の肌とか、サファイアを溶かしたような瞳
まーこういった表現の文章って小説では確かにありがちだけど、
それをその文の通りの「絵」として再現できてるのって中々スゴいもんじゃないかな?

カラー表紙とかでも本当にその言葉どおりの色の髪、肌、瞳の美しさが
そこにはあって…当時は本当にため息がでたもんだ。

清水の画力には、どんな言葉でも実際の絵として十分に魅せるだけの説得力がある、というか…
それが当時の清水の力量の凄さというか、他の漫画家には到底できない芸当だと思う。

812 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:10:59 ID:???0
昔はよかった。
今はキャラの区別もつかない。

813 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:17:14 ID:???0
愛憎渦巻くスレだなあ

814 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:31:05 ID:???0
結局家具屋姫は11年続いたんだっけ?
8年前のリア厨のころ「なんてすげぇ漫画なんだ」と集め始めた頃は9巻だった。
その頃でも長い連載だと思ったのにあれから8年も続くとは・・・。

815 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:35:57 ID:WIs+yadWO
>>811
そう、それ。
絵に表していたのがすごいとこ。


…って、皆、過去形だーー

816 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:48:40 ID:???0
カラーの美しさは今でも衰えてないと思うんだけどね。白黒の世界になると・・・

817 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:58:50 ID:???0
>>803
そこで一人とか言っちゃうのってかなり痛いw


818 :花と名無しさん:2005/05/22(日) 23:59:39 ID:???0
カラーも段々…(ry


819 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 00:01:46 ID:???0
白泉の家具屋特集ページに載ってたカラー絵で
碧と由と晶の区別がつかない!と
このスレでもちょっとした騒ぎになってたっけね。
結局どれが誰だったのか真実はわからず…

820 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 00:01:57 ID:???0
絵が劣化していると言われようとも、ミラーだけは綺麗だと思っていた・・・。少数派?

821 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 00:15:55 ID:???0
綺麗さで言えば
女性化したセツ・ベンジャミンの方が上かなーと思うのだが。これも少数派だろうか。

822 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 00:41:28 ID:???0
>819
私だけではなかったのか。よかった。
ミラーとベンジャミンたちは一応美形だと思う…
作者萌えだけでなく、読者にもミラーは人気だったと思う…たぶん

823 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 01:14:04 ID:???0
>>820
ミラーとかは最後まで結構気合入れて描いてたと思うよ。他キャラの手抜きっぷりに比べれば。
それでもやっぱり初期ミラーの方が美しく感じるなあ。昔は線がすごく繊細だったから。

824 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 05:01:20 ID:???O
MAGIC〜家具屋カブチ島辺りまでの絵柄が一番好きだなぁ。
関係ないけど、最終巻の柏木の死に方
『圧死』
ってとりあえず多分少女漫画では初だと思うんだけど…そんな所に驚きますた。

825 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 05:56:22 ID:???O
>>814
「すげぇ漫画」なことに変わりはないよw

826 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 11:14:28 ID:???0
>>802
パクリパクリしか言わなくて本当に大人気ない…。
そういった表現は良く使われるというだけなのに。
なんでいつまでも粘着してんだかこの人は…。

827 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 12:34:41 ID:???0
>>826
清水テンテーのパクリ指摘は誰か一人がやってると思い込んでるみたいだけど。
絵も話もエピソードもあちこちからパクってるのは
何人もが何度も指摘してることだし諦めれ。
「パクリなんてなかったこと」にしたいかもしれんが。無理。

828 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 14:53:09 ID:???0
>>827
それはごもっともですが、空気を読めと、そう言いたいんでしょう826さんは。
パクリ話はもう飽きました〜。

829 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 15:52:30 ID:???0
パクリ話に飽きたなら余計に、蒸し返さなければいいのではないかと…
話題の中心はパクリのことから離れていたのに。
空気読むべきなのは>>826じゃないの?
パクリ話やめてほしいのなら尚更。

まあ>>802みたいな表現はいわゆるステレオタイプ的なよくある表現であって
パクリとは違うと思うけどね。
オリジナリティには欠けるかもしれんが。

830 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 15:52:31 ID:???0
そうそう、パクっても良し。皆やってる事だし、これからの漫画家はもっとパクリ
が酷くなっていくんだからさ。今に清水なんかましだったね、と言うようになるよ。

831 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 16:27:16 ID:???0
釣りならもうちょっとひねってもらわんと…

832 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:04:12 ID:???0
ほんとパクリというのを低い次元で使いすぎで呆れる
テレビ板のやらせ厨と一緒
「愛してます」ってセリフは他の漫画で使ってたからパクリとか言い出しかねない

家具屋が糞なことはどうしようもない事実だけど


833 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:07:01 ID:???0
まあMAGICのプロットは盗作レベルだけどね。

834 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:18:03 ID:???0
MAGICは何の盗作なんですか?
教えてください。

835 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:27:16 ID:???0
>>834
何度も既出だけど。ダン・シモンズの「ハイペリオン」。
ハイペリオンは4部作、
その第一部は惑星ハイペリオンに向かう人々がそれぞれ
ハイペリオンとの関わりを語るという構成になってまして。
MAGICはそのうちのいくつかの話を適当に組み合わせた劣化コピー。
影響受けたってのなら名前くらい出せばいいのに(影響レベルの話じゃないが)
そういうことは絶対言わないのが清水クオリティ。

836 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 17:57:24 ID:???0
いくつかの話を適当に組み合わせた>
具体的にそれはどういう話ですか?

837 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:11:15 ID:???0
>836
835タソではないが、ちょっとは自分でググるとか
図書館で借りてきて読んでみるとかしたら?

838 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:18:58 ID:???O
アゲ

839 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:22:27 ID:???0
>>836
その様子じゃあ説明しても納得しなさそうだな。
…まぁ読めばわかるから。
長いから読むの面倒かもしれんが、

あと、あらすじがスレ11に書いてある。以下コピペ

・ホイト神父の話
ホイトの古い知り合い、デュレ神父が遺した日記帳の記述より。
辺境惑星ハイペリオンで、奇妙な民族・ビクラ族の調査にあたるデュレ。
調べるうちに、彼らが元は地球人で
ハイペリオンに移住した船のクルー達であり、
何らかの原因で知能が著しく退行し
容姿もすっかり変わってしまっていることがわかってくる。

・レイチェルの話
惑星ハイペリオンにて、古い遺跡の調査に入った若き女性学者レイチェル。
遺跡の中で時潮に巻き込まれ、日々若返っていく「マーリン症」にかかってしまう。
毎日記憶を無くしていく彼女を父親のソルが見守る。

840 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:29:59 ID:???0
>839の物語を組み合わせたからMAGICは盗作なの?

841 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:31:40 ID:???0
>827
832さんがうまいこと言ってくれたけど言いたい事はそういうこと。
あんまり作家を誹謗するようなことはよくないし、
嫌いならもう読まなきゃいいでしょ?
パクリがないなんて言ってんじゃないの。
少女漫画は夢見させてくれてナンボのもんよ。
あなたのいうパクリのない作家でも探した方がいいって。

842 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 18:36:42 ID:???0
>>840
どうしても盗作と認めたくないならそれでいいんじゃない?
どうかそのまま眼を閉じ耳を塞いでおいてください。

しかし擁護するにしても
「盗作じゃない」と言い張るか
「盗作くらい誰でもやってる」と言い張るか
二つしかないわけか。

清水先生、ファンがかわいそうですよ。
パクるならせめて元ネタをちゃんと提示してくださいよ。

843 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 19:51:11 ID:???0
清水センセを頑なに擁護する派じゃないんだけど、パクリ疑惑の詳細を全く知らない私が
>>839を見ると、これを盗作とまで言い切るのは微妙…という印象を受けた。
ハイペリオンとやらを元ネタにしてるのは明らかだと思うけど、それを盗作とまで言うのは
言いすぎな気も…って気が。実際現物を読んだらモロパクリとしか思えないのかな。
トール、KANA・花七、サル化KANA母、の関係とかは一応センセーの自作と思ってよいのかな。

ああしかしMAGIC好きなので贔屓目で見たい気持ちがあるのかも。
でもMAGICはすごい泣けたし物語の設定の凄さにも感嘆してたので、設定自体に
ここまでの元ネタがあったことは確かにちょっとガッカリだなあ。

844 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:02:03 ID:???0
>>839の神父の話は普通に猿の惑星みたいなSFのお約束的な話では?
実は人間だった(祖先は人間だった)っていうオチは割りとスタンダードかと…。
若返りの話は他の小説でもよく見る題材だし…
フィッツジェラルドの短編でそんなん読んだよ

自分は清水作品orzになってるほうだけど
パクリネタはどうでもいい。
それより今の清水作品の劣化具合を(ry

845 :844:2005/05/23(月) 20:04:24 ID:???0
リロせずに書き込んだら>>843と内容かぶっちゃったorzごめん

846 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:21:38 ID:???0
>>844
うん、劣化が悲しい。月の子の頃は絵の美しさもさること
ながら、登場人物の心理描写もイケてると思っていたよ。

まさかこんなに支離滅裂な漫画を描く人になるなんてorz

847 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:29:57 ID:???0
自分もMAGICは好きだなあ。
短編だから家具屋のような余計なエピソドも無かったし
テーマも「純愛とSF」がイイ具合に絡み合ってるから
素直に好感が持てる良質作品だったと思う。(パクかどうかは置いておいて…)
今の清水には難しいかもしれんが、ああいうのまた描いて欲しいな。

848 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:36:52 ID:???0
むかーしから設定はどこかから頂いてくる人だったかと。

月の子くらいから自分は共感できなくなるんだが、
昔の作品はまず好きで描きたい気持ちが基になってるのに、
今のは読者受けしそうなネタを優先してる印象。
本人無自覚かもしれないけど。

849 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 20:43:18 ID:???0
今の方が自分の気持ち(=萌え)優先のように感じるけど。
サットンとミラーはそんなに読者受けよかったのか?

850 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:10:16 ID:???0
>>844
まあハイペリオン読みなよ…話はそれから。

851 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:18:06 ID:???0
この人パクと「パクなしでウマー」が交互?反省すんのか?
月の子はパクりが少ないし、絵も本当に美しい。
「ミュシャ」パクが全く無くなって、この人やっぱり上手い!と思った。
その後かぐやで高塚省吾とマトリックスなど。
秘密はなさそうだが。美しく丁寧なグロが描ける少女マンガ家なんていないから、
(少年誌にも見当たらないが)頑張って欲しいんだがね。

852 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:27:18 ID:???0
スレ違いだけど、美しく丁寧なグロと言ったら、あとは田島昭宇かな?
でも自分はグロは苦手・・・。
美しく、ちょっとエロティックなのがいいな。

853 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:41:14 ID:???O
みんな可愛さ余って憎さ100倍て感じなのかね。

それにしても清水読者は、他の本もよく読んでるね。王室について詳しい人もいるし。すげえ。
ある程度知識のある人に好まれるのか?清水作品は(私は違うけどさ)。
それだけに、さらなる質の高さを望まれてしまうのかも。

輝夜姫は支離滅裂だけど、それでもそんじょそこらの漫画家には描けないと思う。

854 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 21:55:04 ID:???0
パクもそうだけど、人物の書き分けも次があるならシッカリして欲しいよ
全部晶の顔で髪型違うだけってのは・・・・・・見ててキツかったよマジで

855 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 22:17:06 ID:???0

→月の子や竜の眠る星などの全作品が円満に終了し良質作品確定。
(清水信者が大量発生。この漫画家スゲー!マンセー!)
→家具屋連載開始&かぶち島までの話はまぁまぁ良質に進みつつ大風呂敷広げ始める
(信者ワクワク。どんなお話に進むんだろう。長くなりそうだ。どこまでもついてくぜ!)
→大風呂敷を広げ過ぎてだんだんストーリーに収集がつかなくなる&萌えマンセー&デッサン狂い
(信者ポカーン。しかしゴッド清水のことだ。最後にはきっと上手く感動的にまとめてくれるはず…)
→風呂敷を畳みきれず天人パゥアーで強制終了。しかも見たくもない爺鏡の夢オチ風味でアッサリ終焉。
(なんじゃこりゃぁぁあ!!!清水信者だった自分がなさけない…&このやるせなさどうしよう)

856 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 22:25:34 ID:???O
>855
ナルホドー

857 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 22:32:48 ID:???0
>>855
あああまさに自分もその流れ。
月の子でハマって過去の清水作品全部買い漁って見事信者になっちゃったのに。

家具屋も最初はワクワクドキドキしながら見てたよ。ドナーが出てきたあたりで早くも(;´Д`)エッとなって
中国で晶が女王様になったあたりでもう( ゚д゚)ポカーンとなった。

858 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 22:36:58 ID:???0
>853
年齢を経て自分にそれなりの知識が増えるごとに、
清水作品のペラさ加減を感じる心がいや増しますw
>855
清水さんに関しては自分は絵買いだったので、
話も絵もイマイチの家具屋はさっさと見切りをつけた。
「あ〜今回ははずれだな、ま、次作に期待」
見切りつけてから長かったよw
月の子は割と今でも好き、絵もこの頃が一番いいなぁ。
ジミーの2度目の女性化の時のアップの顔は、今でもうっとり。

859 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 22:44:32 ID:???0
自分はカラー絵だけのファンなんで
その流れにはハマってないなぁ
だってこの人の一番の売りってカラーの綺麗さじゃん
漫画は悪いけど私的には合わないので訳ワカンネって感じ

860 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:03:14 ID:???O
カラー絵きれいよね。
昔、ポストカードイラスト集みたいなのを買って、うっとりしてたよ。

861 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:03:35 ID:???0
→夏から「秘密」連載が決定。自キャラ萌え主義はとうぶん続き、駄作の悪寒がプンプン。
(もうだまされないぞ!と頭では分かっているのに…10年以上も彼女の信者をやってた事と
(以前の作品はやっぱり好きな純粋なファン心で、なかなか清水から離れるのは難しい。
(おそらく「秘密」の新刊でたらやっぱりまた買っちゃうんだろうな〜……ああもう!
のフラスト状態のまま秘密の連載再開まで2chスレに居座って雑談しちゃう住人ですた(笑)

862 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:15:27 ID:???0
私は『天女来襲』で目をつけた。わけわからんがすごいインパクトだった・・・。
その後、単行本を買って『メタルと花嫁』で大好きになった。
映画『アンドリュー』観るたびに思い出す・・・。

『月の子』と『輝夜姫』は読んでない。すみません。

でも最近また『秘密』の発売を知って再燃した。
むかしからグロを描くのに抵抗のない人なんだなぁと思ってた(どこかの星でエレナが
芋虫みたいなのをひねりつぶすシーンがあった)けれど、ここまですごくなるとは
思わなかったなー 綺麗に描かれてるけども・・・。少女マンガではめずらしいよね?

863 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:17:32 ID:???0
昔は花ゆめじゃ結構あったんだけどね。
ブルーソネットのチンピラ死体なんかは
清水玲子の比じゃなかったな。

864 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:43:15 ID:???0
>少女マンガではめずらしいよね?

こういう台詞を欲してるんだろうね、清水は。
珍しいかもしれないけど、「だから?」って思う。

865 :花と名無しさん:2005/05/23(月) 23:45:28 ID:???0
>>864
> こういう台詞を欲してるんだろうね、清水は。

それはわかる気がする。
単に「珍しいだけ」で終わっちゃってるのが悲しいね。

866 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:14:20 ID:???0
竜の眠る星を薦められて読んで、それが初清水だったな〜
月の子とか、当時出てたものを一気に買いあさった記憶が・・・(トオイメ
今でも一番すきなのは竜くらい。
MAGICとパピヨンは、読んだ直後はめちゃくちゃ感激したというか、
すごく気に入った!と思った気がするんだけど、今思い返しても
内容はまったく思い出せない・・・(好きな人には申し訳ない)
家具屋もそうなることを祈る。

867 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:16:08 ID:???0
他スレで見つけたり。
>イノセンスって参考資料が「Encyclopaedia・Anatomicaw」。イノセンス自体は
>参考にしているに過ぎないけど、清水玲子は「秘密」でこの中の解剖図形を丸写し
>しているので有名になったよね。この本。

丸写しなんだよなー。
絵は、パクリっつーより。


868 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:17:45 ID:???0
>>862
『メタルと花嫁』って確かこれもパ(ry


それでも当時の話はまだ何とか感情移入できないではなかった
んだけどねー。
竜以降、段々ヘボくなってって、カグヤでは登場人物の感情が
わかんねかった。はー?何でそこでそうするー?みたいな。


869 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:21:05 ID:???0
>867
ん?「バロック・アナトミア」とは、また別物なの?


870 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:22:34 ID:???0
「メタルと花嫁」とかはまだ、
受けた影響を作者の中で消化した上で
新たに物語を作ってる印象があるんだけど
だんだんそういうのが無くなってきたと思う。
もう「萌えっ」ときたらそのまんま出す、みたいな。

871 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:27:52 ID:???0
>>868
メタルの元ネタなんだっけ?

872 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:36:04 ID:???0
>>869
別。

例の蝋人形画像がまんまでしたね。


873 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:37:21 ID:???0
>>870
美味いからがっついて食って下痢してそのまんま出ちゃってるようなものだな。
>清水マンガ


874 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 00:54:13 ID:???O
22XXもパクりなん?

875 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 02:53:51 ID:???0
>>874
過去スレに出てたような気がする。


というか、完全に創作ってのがなさそうね。
後は上手に料理できているか、まんま丸写しか。


876 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 03:25:20 ID:???0
この人デビュー作何だっけ?
いくらなんでもデビュー時からパクリってことはないと思うんだけども、
どうなんだろう。

877 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 03:36:38 ID:???0
パクりでも構わないから
SF描く少女漫画は貴重だと思ってたが、
作者は萌えに走るし、読者はパクリ指摘に懸命だし。
 
パクリ満載なのは認めてるが、わかりつつ楽しめない
少女漫画の読者にSFが向かないことが分かった。

作者もパクリ元に愛情も感じられないし盗作と言われても仕方ないな。

上手に騙して、騙されて少女漫画のSFを発展させて欲しいと思ってたが
もう無理だな。

878 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 03:59:39 ID:???0
良いSF漫画はオマージュといって、読者が
元ネタが分かっている前提でニヤリとさせるものがあるが
この人の作品は、読者も無知だし、
作者も無知な読者を騙し通すつもりでネタつかってるからなぁ。

879 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 04:08:33 ID:???0
この人のグロ絵も生々しさはないんだよな。
綺麗に描かれててあくまで絵としての美しさを保ったレベルだと思う。
実際に解剖された人間前にしてデッサンできる漫画家は少ないのかねー。
なんか心臓弱い人多そう。

880 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 05:13:24 ID:???O
ここで、馬鹿の一つ覚えみたいにパクりパクりって清水をこきおろしてる人ってなんなんだ?ストレス解消?

読んでて飽きてくる。
どうせなら、誉めつつ落とすとか、もうちょい面白いこと書けばいいのに。
家具屋と比べ物にならないくらい、人をうんざりさせてることに気付かないのか?

現実生活でも、何の才能も無い自分のことを棚に上げて、他人の文句ばっかり言ってそう。

などと書くと、作者乙、信者乙とか言われんのかな。

――とここまで熱く書いて、ふとジャングル大帝とライオンキングの件を思い出してしまった。
まんまパクりじゃねーか!って怒ってた人たくさんいたな。

パクられ元の作品を愛するが故、というなら解らないでもないか…。

881 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 05:23:20 ID:???0
皆さま複雑なのね・・・

882 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 06:18:47 ID:???O
>>875
え〜そうなの?でも流れ的に、多少パクり有りでも消化しきれてるならイイ!!ってんなら
22XXはアリだなぁ。凄い感動した。家具屋連載中でだれてた時にブコフで買って読んだんだけど
人に薦めたいと思えたよ。そして家具屋もこうなることを期待して最終巻まで集めた。
その結果は(ry

883 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 07:34:18 ID:???0
>>877
他所で見たSF的ガジェットをそのまま料理もせず出しただけがSFだと
思い込んじゃったから成長がなくなっちゃったんですよ。
萩尾、森脇、水樹、あたりをちゃんと見習ってほしいですね。

>>880
その言葉、そのままあなたに返っていきますね。
自分のことを棚にあげ…

884 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 08:23:10 ID:???O
諦め入り交じる老夫婦のようなこのスレに、まだこんな熱い人たちがいたとは…
ついでに萩尾竹宮以外でオススメのSF少女漫画投下キポン

885 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 08:39:44 ID:???0
>>884
樹なつみの「OZ」

886 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 08:53:23 ID:???0
>>868
メタルと花嫁のパクリ元と目してるのって銀色の恋人?
自分タニス・リー好きだから読んだことあるけど
パクリといえるほどのもんでもないと思うんだが。
むしろ決着のつけ方は清水作品のほうがすき。

887 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 10:53:13 ID:???0
いや、根本的には「アンドロイトは電気羊の〜」の映画化されたものである
「ブレードランナー」でしょう。AIやメモリーと人間の記憶の違いは何?みたいな。

888 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 11:21:21 ID:???0
家具屋、STUDIO VOICEで、
萩尾の「スターレッド」(コミクスで3巻)級のスケールの大きさで、と評されていたけど、
これって褒めてるの・・・・・・・・・?

889 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 11:28:33 ID:???0
比較してる時点でセンス無さ杉…

地球飛び出して月(火星)まで舞台飛んでる点だけが
スケール近いといえば近い。

890 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 11:54:41 ID:???0
家具屋に散々付き合わされてうんざりしてしまった人たちが
大半だろうから(もちろん自分もだ)、批判意見が多いのは仕方ないと思われ。
パクリ丸分かりでも、それが「清水の漫画」として面白ければ
こうまで叩かれないと思うし。

というか、別に熱くなって叩いてるって雰囲気でもないよねこのスレ。
いっそ読むのやめたいと思いつつ、何だかんだでこれからも読み続けてしまう
だろうという(ヲチ含む)、そこはかとなく諦めモードというか、諦観してる感じw

891 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 13:16:18 ID:???0
自分も何だかんだで「秘密」は読むんだろうなぁと思う。
おそらくマキさんがモテモテなんだろうけど。
そんでもっていい年齢の研究所の男達が頬染めてマキみてはドキドキしたり
かわいーとか言ったり、
名前思い出せないけごついヒゲの人がマキさんが主人公と親しくしてるの見て
ムっとしてヤキモチやいたりするんだろうなぁ、と思う。すでにその兆候が1、2巻で出ているけれども。

892 :862:2005/05/24(火) 13:33:22 ID:???0
すばらしく食いつきの良いスレッドだな・・・(笑


>>880
IDでないのをいいことに、語彙力の貧困なアンチ清水がレスしまくってる
だけだから気にスンナ
 「俺様はこんなに知識があるんだぜ!」
パクリ元みつけて楽しいんだろう。放って置くが良し。


私は別に信者って呼ばれてもいいな。やっぱ清水先生好きだし。
だからこのスレにきてみたわけだし。おかげで『MAGIC』再読したさ。
泣けたさ。 ・゚・(ノД`)・゚・

893 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 13:33:49 ID:???0
そーゆーのも含めて楽しみですが何か?w

894 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 14:52:16 ID:???0
↑あ、893は>891ですわ

895 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 15:25:59 ID:???0
自演はよしこさん。

896 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 15:26:37 ID:???0
正直、オレンジレンジ聴いて感動してるのと大差ないとオモタ>>892

897 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 16:23:07 ID:???0
じゃあそのオレンジレンジに粘着してるあなたは何だっつーの?
とっととクラシックだかなんだかあなたが高尚だと思うものを
聴けばいーじゃないか。

898 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:00:04 ID:???0
なんでそこでクラが出てくるんだか…
コンプレックス丸出しですよ。

899 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:03:28 ID:???0
ヤフの清水ファントピよりずっと議論が盛んですねここ・・・。


900 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:05:29 ID:???0
ヤフはマンセー以外は寄せ付けない場所なのでは

901 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:09:25 ID:???O
オレンジレンジに感動してもいいじゃないか。

902 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:13:32 ID:???0
いいけど「パクリじゃない」と目をそらし続けるのもね。
あるものに感動するとき、その本質を見誤ってはいけない。

903 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:20:05 ID:???0
全然知らないのですが、オレンジレンジもパクりなのですか?

904 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:32:06 ID:???0
感動できないオリジナルよか感動できるパクりがいい。
でも出典を明らかにしないのはフェアじゃないよな。

905 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:32:25 ID:???0
そういうのはオリジナル読んでから言えと…

906 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:38:18 ID:???0
あ、この場合のオリジナルは「パクり元」って意味ちゃうよ。
どこからもパクってないとゆー創作物全般のことね。

907 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:41:08 ID:???0
パクらないで創作するのは無理でしょ。
すべての物語のパターンは聖書で出尽くしてる。

908 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 17:44:55 ID:???0
他人の作品はどんどんパクりなさい。
私の作品もおおいにパクってよろしい。
サマセット・モームが「月と6ペンス」のはしがきで言ってなかった?

909 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:15:01 ID:???O
パク厨はウザいと思うけど、
清水さんのパクリのレベルが低い(ファッション誌そのままとか)から
擁護する気にもなれない…

910 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:16:34 ID:???0
技を盗めって意味でしょ。
話そのまんま書け、絵をトレースしろ、
構図やアイディアを流用しろ、って意味じゃないんじゃね?

盗作オッケー、って意味にとってるなら読解力無さ杉。
清水テンテも構図やら流用せずに
ちゃんと一度噛み砕いて自分のモノにしてから
商品として出していただきたい。

911 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:46:34 ID:???0
「パクりが許せない」
「話が面白くない」
「絵が崩れてきた」
これらの不満が「昔は好きだったのに」という思いと相まって、
ここへ毒を吐きに来てるんだねみんな。

悩ましいな。

912 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 18:52:24 ID:???0
愛憎渦巻くスレとはよく言ったもんだわ。

913 :880:2005/05/24(火) 21:28:58 ID:???O
>>892
ありがとう。
でも、私も自分のレス読み返して、起きて早々なんでこんなに熱くなってきついこと言ってるんだ…と自分が恥ずかしくなったよorz

熱くなるってことは、なんだかんだでやはり清水玲子好きなんだなー。家具屋はどうでもいいですが。

MAGIC、良かった。
あの話では、子離れ出来ない猿が一番怖かった。

914 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 21:40:47 ID:???0
嫌なら見なきゃいいのに、見ずに語らずにいられない。
>アンチ清水にとっての清水作品
>清水ファンの私にとってのここ
似た者同士なのかね。

915 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 21:51:26 ID:???0
>>913
880の読んで同意したよ。やっぱ清水玲子好きなんだよな…。
あ892じゃないです〜紛らわしくてゴメンなさい

916 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:40:52 ID:???0
ふうん。

917 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:50:00 ID:???0
未だ信者が残ってたのか

918 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:57:03 ID:???0
つーかすげージサクジエンくさいw

919 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 22:57:36 ID:???0
もう自分は泥水はヲチとしてしか見てないよ
パク発言飽きたって言うけど
泥水マンセー信者は普通にファンサイト行けば済む訳だから
信者って自覚あるならここは向かないと思う
諦観か冷静な人かパク判定の方が活気あってスレとしては価値あると思われ
マンセーなんて500レスに一回程度のたまにでいいよ

920 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:01:03 ID:???0
ファンサイトと2chの区別もつかないヴァカハケーンwww

921 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:06:00 ID:???0
つーかすげージサクジエンくさいw

922 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:12:25 ID:???0
今来たとこだけど?

923 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:13:49 ID:???0
ヤフーから流れてきたんじゃないすか。

924 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:24:57 ID:???O
ここは、悪口しか書きこんじゃいけないスレなのですか?

925 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:29:02 ID:???0
いけなくは無いが、本気で擁護レスを付けると
馬鹿にされるスレです

926 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:29:36 ID:???0
>>924
いいえ。
でも批判する人への悪口もどうかと思うね。
どうせなら作品誉めればいかがか。
但し、その感動が実は元ネタの方から来てるってのをちゃんと知った上で
清水がどう料理しているのか書き込んでほしい、と個人的には思う。
そういうのが「ちゃんとした批評」ってやつだから。

927 :花と名無しさん:2005/05/24(火) 23:36:47 ID:???0
パクリと取るか、元ネタのオマージュと取るかは難しいところですね
女史に限った事じゃないけど

928 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 00:07:14 ID:???0
>>925
基本的に2chでは擁護はウザい感じ
んなもんチラシの裏にでもry

929 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 00:57:20 ID:???0
>>926
> そういうのが「ちゃんとした批評」ってやつだから。
そこまで考えずにグダグダいつまでも書く香具師が多いからウザい。
こいつらもまとめてチラシ裏に逝ってくれ。

930 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 00:59:30 ID:???0
じゃあもう、この作家について書くことないね。

931 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 01:03:20 ID:???0
それならそれでいい。

932 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 01:12:38 ID:???0
あの、持ってる方がいたら教えてください。
文庫版の月の子2(初版)の248ページ目にある
つぶれた虫のようなものが気になってしょうがありません。
見るたびに鳥肌がたってしまうのですが…あれは印刷ミスなのでしょうか?

933 :892:2005/05/25(水) 10:58:14 ID:???0
>>912
私はむしろ家具屋を読んでいないから、清水先生が好きなのか・・・? (悩

私もあの猿、こわかったけど、自分もそうなりそうで怖い。
本当に子供のことを思うならば、自分から子供を突き放すことが大事なのかも
しれないとは思う。でも今の世の中、ちょっと目を離したすきになにが起こるかわからない。
幼児をねらう変態とか、われわれが平和と思っている日本はそれほど平和ではないようだし。


「パクリ」「ヘタクソ」「つまんない」そういう言葉繰り返している人達こそ、チラシの裏に
書いたら? 嫌ならここ来なきゃいいのに。(笑

2chをただのグチの掃き溜めと思う人としか思えない人は、いるんだね。正しい情報、
新しい情報・・・有益なことだってたくさんあるんだよ。そういう有効活用も知らずに
マイナス面だけで評価して、そこに書き込んで時間を無駄に過ごす人のなんと多いこと。
可哀想に。

934 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 11:04:02 ID:???0
そういうことはせめてハイペリオン読んでから言って欲しいものです。
清水先生も読んだんですよ。

935 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 11:24:06 ID:???0
批判はかまわんけど誹謗はやめれ。
愛が憎しみに変わった奴はとっとと別の所にお逝きなさいな。

936 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 11:28:05 ID:???0
>>896
レンジネタにとびつくのもなんだが
レンジがしてることは昔パーフリとかしてる過去の作品サンプリング
とほぼ一緒。
パーフリ以外にもOASISとかイントロでビートルズぱくったり
してるじゃん。
洋邦問わずパクリっぽい曲なんて沢山ある。
んでレンジがなぜ2chでここまで叩かれているかというと
パクってもちゃんと消化してないからだとおも。
(まあ今時DQNっぽさに嫌悪感感じて叩いてる人もいるだろうけど)

で、清水さんのはどこまでのレベルか?って話じゃない?
まあ、ヴィトンのモデルポーズまるパクした荒木も好きな私は
あんまり気にならないというのが本音。
デュマみたいに「確かに盗作したが、俺の方が面白い」って
おもしろいものが読めるなら許せるし、
某黒猫みたいに劣化したの読まされるならアウトって感じる。

937 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 11:36:03 ID:???0
誹謗なんて言っちゃうと盲目信者と呼ばれますよ。
自分なりに消化すらしてないじゃん。
岡崎京子のようにサンプリングとして自覚的ですらない。

938 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:19:16 ID:???0
>973
盲目信者じゃないけどパクリとかことさら言い立てる人間の
レベルの低さに驚いてる。
別に話をどこから持ってこようが写真をネタに使おうが
気にならないよ。信者じゃないから。
そういうのが気になるあなたの方が帰って信者なんじゃない?
あなたはそれが面白くないからけなしてるんだろうけど
楽しんでいる人までバカにするその姿勢がいかんと言いたい。

939 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:20:13 ID:???0
まちがった…>937だよ…

940 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:29:37 ID:???0
…呆れた。信者じゃないから気にならない、ってなんだ?意味がわからん。
盗作家だろうが何だろうがどうでもいい、ってことですか。
じゃあ盗作家と言われても気にしないでいてください。

941 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:35:31 ID:???0
盗作家でもおもしろければいいよ。
SF信者には許せないのかもしれないけど
オンナコドモの口当たりよく料理できるってのも一つの能力だし。

でも最近はその料理がまずいからみんなここで萎えてるんだとおも。

942 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 12:50:17 ID:???0
>オンナコドモの口当たりよく料理できる

確かにカニバリズムを少女漫画の文法で描いたのはすごいと思った

943 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:37:17 ID:???0
>>941
あー最初の1行以外に禿しく同意。
SF小説には興味ないからハイペリオンとかいう話も読む気になれない。
清水作品は少女漫画だったから読んでしまってハマってしまったんだよね。
で、パクリにしろパクリじゃないにしろ、そのSFっぽい世界感に惚れたのは清水画力があってこそ。

さすがに盗作はよくないと思うけどね。盗作って丸パクに近い行為のことでしょ?
影響を受けました、くらいなら良いと思うけど。それこそオマージュ的な。

清水センセーのパクリ具合がどの程度のものなのか、許せる範囲を超えているのか否か、
気にはなるけど長々とSF小説を読む気にもなれないからなあ…

944 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:45:46 ID:???0
>940
だからすぐそうやって盗作家だと決め付ける所がレベル低すぎ。
パクリかパクリでないかの論証は難しいもの。
だいたいプロだって全くゼロからの創作はありえない。

945 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 13:52:38 ID:???0
流れをd切りますが、質問。
「22XX」ってなんて読むのでしょうか?
昔も気になってたんだけど、上のほうのレスで久々に
タイトル見かけてまた気になってきました。

「トゥートゥーエックスエックス」でいいのかな?
「22」の部分ルビ振ってなくてわからないよ・・・。

946 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 14:28:11 ID:???0
そもそも清水をSFだと思うからむかつくのね。「月の子」とか。
どっかの有名SFをパクった「所詮少女漫画ファンタジー」だと思えばちょっとは
腹の虫も収まる、と思ったのがかれこれ15年前。
日本はどの媒体でもSFジャンル自体が30年位前に雲散霧消しているからね。
パクってもだんだん分からなくなっていく。
ハイベリオンとか、そんな分かりにくいのは知らない人はもう言及しなくて
いいと思うけど、「マトリックス」に影響されていきなりヒロインがカンフーの達人
になると言う展開は止めた方が良かった。
マーシャルアーツ風作画を使いたいならせめて別の作品でやりゃいいのに。
あれじゃまるで「カリフォルニア物語」の連載途中で「クルージング」を観た影響で話の傾向を
急変更しちゃった吉田秋生と同じだよ。人様の影響を受けやすいと言う点は、
ホント、吉田と清水が双璧を成すね。しかも暖めて咀嚼しないですぐ使う。
食べたらすぐ出すのね。

947 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 14:40:17 ID:???0
構図丸パクリ問題はおいといて、ストーリーに関してだけいえば
私は別に影響受けたら即漫画化して垂れ流しでもかまわない。
でも、それだったら、
「今この作品がすごく気に入っていて、自分でもこういう話を描いてみたい
と思ったので・・・」とか一言言えばいいのにと思う。
それによって元作品を読んでみようと思う読者もいるだろうし。

オマージュとして公言してればここまで叩かれることないと思う。


948 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 14:45:47 ID:???0
「あ、これってあれのパロだな」と気づいてニヤッとする作品ってあるでしょ?
さりげな〜く潜ませてあって、わかる人だけわかって楽しい、みたいな。
そんな感じを狙ってるつもりかな?と思った。
でもモロバレ、丸パクじゃ意味ないけど・・・。

949 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 15:00:57 ID:???0
原作者のim0mioomkmkkimmmmjjjjj0i ^],jjjjjjjjjjjjjj
マージュで金を

950 :949:2005/05/25(水) 15:02:10 ID:???0
すまん。

951 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 15:03:54 ID:???0
誰か訳してくれ

952 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 15:40:29 ID:???0
>>948
そういう感じはパロディとして、吾妻ひでおなんかがそれこそSFで上手くやってるのだが、
こちらはパクりなどと言われた事も無いだろうし、言った方が無知として笑われる感じ。
まさしくニヤリとする。

岡崎京子もかなり洋画(デビッド・リンチがお好きなようで)や
クレパックスやらをパロッている。岡崎の元ネタの広さはかなり有名ですけど、
清水と比べてマニアックすぎるって程の元ネタではない。しかし、なぜ岡崎には
許されて、清水には許されないのか…。
元ネタがバレルのはいいと思うよ。そうじゃなくてなんか清水はインチキ臭い。
自力でやってる感が無い。損なタイプなだけかも知れませんがね。

清水がやってるパクの元ネタが分かったからってニヤリとはしないもんね。
分かりやすすぎ!いいのか、それで!
と思うだけ。

953 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 16:10:27 ID:???0
「ひねり」がない(少なくとも読者に感じられない)から
ニヤッて笑えるようなパロディに(オマージュにも)なれないのかな?<清水

954 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 16:55:50 ID:???0
私はSFや洋画あんまり見ないから、パクり元なんてさっぱりわからなかったよ〜。
そんなにひどいんだ・・・。

「パクりだ!」って自信を持って憤慨している人、
ここでじゃなくて清水さんに直接お手紙を書いて指摘してくださいよ。
今後の作品が少し改善されるかもしれないし。

955 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 16:57:45 ID:???0
>>946
>「マトリックス」に影響されていきなりヒロインがカンフーの達人
になる
これって晶の事?マトリックスなら三部作とも全部見たけどパクリとか影響されてる
とか思った事なんか一度もないよ。明らかに考えすぎでしょ。大体中国なんだから
カンフー覚えても不自然じゃないし。
今は家具屋の話に限って言うけど、構図丸パク問題は私個人としては
気にならない程度。だってそんな構図とか考えて読んでないし、大抵の読者は
そうだと思う。パクリだと知った今でもどうとも思わない。
ストーリーはパクリあるのかな?パクパク言う程でもないと思う。
家具屋がつまんなかったのは無駄に萌えに走ってたとことかが主な原因なわけで。
衣装がパクリとか言い始めたら、例えばナナ(矢沢あい)がヴィヴィアンの服着てるのも
実在するからパクリって事になっちゃわない?きりがない。

956 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:01:22 ID:???0
パクリも何も気にならない人は気にならないでいいじゃん。
パクリって言うなー!ってのは筋違い。実際パクってんだから。

957 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:06:46 ID:???0
いや、パクりかどうかの判断も主観だから議論が交わされるんでしょ。

958 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:08:34 ID:???0
構図や絵の写しをパクリと言わずして何と言おうか。
あと、ストーリーに関してはちゃんと元の話読んでもらうしかないね。
読まずに何を言っても意味がない。

959 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:09:23 ID:???0
固執しますね。

960 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:13:25 ID:???0
ここの人達って
「パクリ」と「おもしろくない」のと、
どっちがより不満なの?

961 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 17:26:13 ID:???0
パクリだけで不満な人も居るだろうし、
面白くなくって不満な人もいるだろうし
パクッたのに面白く出来ない作者の力量が不満な人も居るだろう

962 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 18:07:40 ID:???0
例えば、Aってブランドの服の写真には写真家・デザイナーなど諸々の著作権が生じるんじゃない?
Aブランドの服を着たキャラなら、デザイナーの著作権侵害だけで、
写真丸パクは侵害してしまう相手が多くなるだけのことだよね?どっちが良い悪いじゃない。

Bという作品の主題を自分はこう考える、として作品を作るのはともかく、
Bを部品にして、あまつさえ金を取るのはどうかと思うよ。
絵や話に隠れがちだけど、聡が死ぬ時やミラーに月行きを薦めた時のサットンの言葉とか、
けっこう心に響く物があるから、派手な事考えないで地道に頑張って欲しいよ。


963 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 18:19:47 ID:???0
>>962

私も清水作品のセリフに結構感動してるんだけど、
ひょっとしてこれもパクリなのかなぁって・・・
最近感動するのに不安になっちゃった。

964 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 18:37:56 ID:???0
>>960
その時々の萌えネタを自分の中で消化せず昇華もさせずに垂れ流すという
萌え同人レベルのことをしている、というのがまず根本的な問題として在り、
それらの積み重ねしかできないために
長編が作品としての体を成さなくなった、
って感じかな。
分けられる問題ではないと思う。

965 :960:2005/05/25(水) 18:41:45 ID:???0
>>961
>>964
なるほど。

966 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 19:57:39 ID:???0
>>955の言う事は問題外。ヴィヴィアン・ウエストウッドの服をそのレーベルで着せているのは、
パクりではない。あるいははっきりとヴィヴィアンだと分かる様に描いてある場合も同じく。
大体がパンクなんだからすぐ想像がつく。
「マトリックス」という例が挙がったのは、カンフーアクションの中でもマーシャルアーツを
メジャー路線でエンタメ系でロードショウでキアヌ・リーヴスというスターを使ったハリウッド映画で
やったのがウォシャウスキー兄弟が初めてだったからだと思うよ。いまはあんなの腐るほどある、というか、
アクションと言うとどこの国でもあれになっちゃってるけど、1999年当時はあれが
初物だったのですよ。だから、カンフー=中国という感覚じゃないのです。(そもそもね、
カンフー映画を多く作っていたのは1997年までは中国じゃないでしょう。香港ですよw)
思い出してみてください。マトリックス以前のカンフーは主にジャッキー・チェンの
アクションだったでしょう。ワイヤー使いをメジャーにのし上げたのは、ツイ・ハークだけど、
マトリックス以前はまだまだ映画好きにしか知られていなかったよ。ツイ・ハークら香港アクション
勢が香港返還を期にハリウッドに拠点を本格移動して、出来たのがマトリックス以降の
ハリウッドアクションでしょ。

967 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 21:13:28 ID:???0
>>966
言ってることがズレてる気がする…。ワイヤー使いが云々とか関係なくない?
映画界でカンフーアクションをやり始めたのは中国じゃないのよ、と言われても、
一般人の認識としては昔から「カンフー=中国」だと思う。
カンフー映画観たことない人にもカンフーやブルースリーって言葉はメジャーだったし。

カンフーって中国で生まれた何百年もの歴史をもつ拳法でしょ?
カンフーというものの存在を世に知らしめたのは映画の影響が大きいのかもしれないけど、
それを漫画の中で使っただけで香港映画やハリウッド映画のパクリって事にされるの?

晶がカンフーを始めた頃とマトリックスブームが被ってたんなら、多少の影響は受けたのかも
しれないけど、それでも晶がやってたのが「ただのカンフー」ならパクリとまで言われるいわれ
はないだろうと思う。蹴りいれてる晶の足にワイヤー線が見える!ってんならアレだけど。
>>955じゃないのに口挟んですまんけど…

968 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 21:49:55 ID:???0
あのさ、前から言われてるけど
いかにも中身のありそうな外見(漫画で言うと絵)なのに
全く中身がないから更にガッカリする率が高いんだよね。
だから泥水は絵だけに専念して(でも構図丸パクとかはしないようにちゃんと監視)
萌えに走らない原作者つければ、面白くなれるって。
今のままだと見かけ倒し。これからも見かけ倒しかマシになれるかは分からんけど
可能性は何となく薄そう。
漫画好きで少女漫画も少年漫画も結構ずっと読んでるけど
こういう風に萌えに突っ走った作家が大成したのって見た事ないんだよね。
萌えでもいいって言う同人的内輪ファンに囲まれてフェードアウトって例が多いし
マイナー誌で細々と進歩ないまま描いてる人もいるし。

969 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:08:28 ID:???0
>>968
確かに絵と作風にギャップがあるよね。
でも私は全く中身がないとは思わんよ。
少なくともここにいる人達の著作権に対する意識は高まった。

970 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:15:11 ID:???0
>>966
その文法で家具や=パクリというならマトリックスもパクリにならない?
ツイ・ハークが完成させたワイヤーアクションの技術つかった、という点で。
でも>>966はマトリックスはパクリとはてないし、もちろん私もそうとは思わない。
それは上に書いてある人もいたけどちゃんとワイヤーアクションを
作品に消化した上で効果的に使っているから。

で、>>966>>946)が怒っているのってちゃんと消化してない
後付の設定だからじゃない?
>>946で吉田秋生批判してることからわかるように
なにか確固たる意思で作品を作るわけではなく
話の設定や世界観をその時々の気分や流行で変えるのに嫌悪感があるのでは?

つまり問題はパクリ云々じゃなくて
萌えでころころ話を変えるな…ということに落ち着く希ガス

971 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:16:45 ID:???0
>>967
映画板の住人相手にしていたらそれこそキリがないよ。
966のいっている事は君とフェイズが違うさ。
彼らというのは、カンフーをひと括りにしないからな。

972 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:40:10 ID:???0
まーマトリックスは攻殻(ry

973 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 22:56:39 ID:???0
空気読まずに次スレ投下(藁

【清水玲子スレッド 19】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1117029145/

974 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:06:06 ID:???0
>>972
押井守はマトリックスにくし、ってかんじらしいね
でもあんないいオマージュだったら自分なら認めてしまうかも…

975 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:12:49 ID:???0
私はこの人絵はいいけど中身がからっきしだと思ったけど
そうでもない人もいるんだね
私には話もセリフもどれも全部何かの借り物っぽく感じて薄いけど
普段本をあまり読まないタイプの人にはウケが良いのかも

976 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:29:02 ID:???0
押井守はウォシャウスキー兄弟と肩組んで対談してたよ。
って何だこのスレ違いはsage

977 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:44:58 ID:???0
>>976
>>976
sageは半角にしたほうが…

スレ違いだけど
押井さんはtp://www10.big.or.jp/~taryan/matrix/review.html#om
ここらへん読めばわかるかも

978 :花と名無しさん:2005/05/25(水) 23:52:02 ID:???0
>>975から微妙に香ばしい臭いが…

979 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 00:13:57 ID:???0
>>970
全面的に同意。よくまとめてくれました。
>>967
自分の知識内できめつけないでください。映画詳しくない人ならそれなりのスタンスで
発言してください。ワイヤーアクションのワイヤーが見えるからパクリ、なんて
物凄く無茶な発言です。

980 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 00:20:47 ID:???0
ウザくなってきたなぁ・・・・・

981 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 00:52:00 ID:???0
新スレ立ったら人減るの法則があるから
今後はまたマターリとした雰囲気に戻ると思われ・・・

982 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 01:34:56 ID:???0
>>979は言いたいことをまとめるのが下手だな

983 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 01:35:59 ID:???0
新連載が忘れ去られているのが何ともw

984 :22XX:2005/05/26(木) 01:58:35 ID:???0
>>945
それ、自分もずっと気になってた。
「にぃにぃえっくすえっくす」って読んでたな。
ルビは数字の方にふってほしい。

それから「20XX」って間違う人結構多いよな。

985 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 03:13:21 ID:???0
何かもうどうでもいいから、とにかく
途中でダレたり、
無意味なフォモネタ入れたり、
キャラクターの性格がころっと変わったり、
あまりにも回収しない伏線が多すぎたり、
27巻分も費やしといてページが足りないと言ったり、
そういうことはしないでほしい。

とりあえず秘密は最後までしっかりと描き上げてくれ。

986 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 07:12:19 ID:???0
パクリとは関係ないけど、ストーリーの展開を説明するのに「アルマゲドン知ってる?」
ってキャラに言わせるのはちょっと・・・
あれ、はっきり言って設定むちゃくちゃのDQN映画認定されてる映画だからなおさら・・・

987 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 07:28:28 ID:???0
22XXは普通に
とぅえんてぃとぅえっくすえっくす
でいいと思う。

ルビ無しって事は普通に嫁って事で。

988 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 09:42:59 ID:???0
ミラーと晶が夫婦で終わりか・・・神淵島では喋ったこともない2人だったのになぁ

989 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 11:07:42 ID:???0
>>988
一番恋愛フラグがたってなかった2人だったよね
ミラーが変な霊にとりつかれてもたれかかったくらいで

990 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 13:40:56 ID:???0
カブチ島では喋ってなかったの?<ミラーと晶
なんかもう、初期の頃なんて全然覚えてないや。

991 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 14:34:34 ID:???0
神淵島では碧と由しか、晶には女として興味持ってなかったよね。
男みたいだとか背が高すぎるとかで、マギーと同じく恋愛対象外だったし。
まゆが来たときみんな喜んでたのを思い出すと、甦ってからの展開に違和感ありすぎww
ミラーは誰にも興味持ってなかったし、殺されたわけでもないのに、なぜいきなり晶命になったのか、理由が不明・・。

992 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:12:13 ID:???0
清水作品に心底感動出来る読者は、普段あんまり本を読まない
若い人達だろう

993 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:20:10 ID:???0
>992
こういう決めつけする人って、
自分のことを「本をたくさん読んでるインテリ」って思ってるのかな?
恥ずかしいからやめた方がいいと思うけど。


994 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:53:30 ID:???O
この手の人って何もできないくせに本読んでるだけで偉いと思い込んでる奴が多くて困る。

995 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:53:44 ID:???0
>>991
ドナーたちは晶マンセーなのに
サットン一人がなぜいきなりミラー命になったのかも不明・・・

996 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 15:54:57 ID:???0
>>993-994
ほっとけ。どうせ言っても聞かないし。

997 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 16:51:42 ID:???O
>>992
痛いなぁ この人

998 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 16:52:52 ID:???0
オタもアンチも釣られすぎw

999 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 17:08:31 ID:???0
ヤフーから変なのが流れてきちゃったなぁ…困るなあ。
元ネタ読みもせずにワーワー言うし。

1000 :花と名無しさん:2005/05/26(木) 17:12:44 ID:8r1qjAu70
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)