5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大和和紀作品について語りましょう(3)

1 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:30:17 ID:???0
「はいからさんが通る」「あさきゆめみし」で大御所となった印象の強い大和先生。
「ラブパック」「アラミス'78」「N.Y.小町」「ハイヒールCOP」などのロマンチックコメディ、
「ひとりぼっち流花」「ヨコハマ物語」、短編「杏奈と祭りばやし」などのドラマチックストーリー、
「KILLA」「ギデオンシリーズ」「影のイゾルデ」などのブラックロマン、
「眠らない街から」「ベビーシッター・ギン」などのハートフルな連作シリーズまで、ほんとうに多才です。
 デビュー作は、どこか懐かしいフランスのギャング映画みたいな「どろぼう天使」。
 現在の連載は、祗園物語「紅匂ふ」。

お気に入りの作品や大和先生に関することを気ままに語り合いましょう。

作品データ・プロフィール等
  ttp://yamatowaki.my-age.net/library/
前スレ↓ 過去ログ関連スレ等は >>2-3あたり コミックス一覧は >>4-7あたり
 大和和紀作品を語るスレ 2
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1090926787/ 04/07/27ー05/08/15頃

2 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:32:26 ID:???0
・過去ログ

大和和紀について語ろう!!
 http://piza.2ch.net/gcomic/kako/965/965431237.html 00/08/05ー00/10/17(162res)
「あさきゆめみし」をTVなどでするとしたら
 http://piza.2ch.net/gcomic/kako/968/968773216.html 00/09/13ー00/10/09 (197res)
あさきゆめみし
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/974/974652030.html 00/11/20ー00/12/20 (185res)
はいからさんが通る
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/979/979478039.html 01/01/14ー01/09/21 (922res)
大和和紀【ヨコハマ物語】
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/999/999286247.html 01/09/01ー03/01/12 (861res)
大和和紀作品
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/979/979684883.html 01/01/17ー01/07/10 (214res)
大和和紀作品を語るスレ
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1059618470/ (html化待ち) 03/07/31ー04/09/14

過去ログ倉庫 http://yukiyuki.united.net.kg/ch/oldlog/y2/y_waki.html

3 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:34:03 ID:???0
・他板の関連スレッド

[古文・漢文・漢字]  「あさきゆめみし」と原作の違い
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/ 01/02/08ー
[懐かし漫画]     *** あさきゆめみし 第五帖 ***
  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1103278455/ 04/12/17ー
[懐かしアニメ]   はいからさんが通る 第2話
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1115643047/ 05/05/09ー
[実況スカパー]   【ハイハイハイ】はいからさんが通る[ファミ劇] 3
  http://makimo.to/2ch/live15_liveskyp/1115/1115227885.html 05/05/05ー05/05/07

・その他

BE-LOVE
 ttp://be-love.net/
Kiss
 ttp://www.kisscomic.com/
BOOK倶楽部
 ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_tyosha.jsp?ty=10413

4 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:34:56 ID:???0
   ・・・・・・・・・若木書房コミックス・・・・・・・・・
初版
1969 ★どろぼう天使(1966)           【全1巻】
      同時収録:月の夜の物語(1967) 
           星空にこんばんは(1967)
           猛犬にご注意(1967) 
           パリのおじょうさん(1968)
           MYプリンセス(1969)
           すきすきトニー(1968)
1971 ★ごきげんふたごちゃん(1968)       【全1巻】     
      同時収録:のっぽ物語(1968)
           草原にバラのさく日(1967)
1970 ★先生にタッチ!(1969)          【全1巻】     
      同時収録:ラブリーゴーイング(1970)
           はだしでごめんなサイ!(1969)
1970 ★先生はミニスカートが大すき(1969)    【全1巻】
      同時収録:0083は恋のナンバー(1969)
           MYプリンセス(1969)
1971 ★マイピンキー(1969〜1970)       【全1巻】              
      同時収録:ハイスクール一代男(1970)
1974 ★シンデレラの死(1970)          【全1巻】        
      同時収録:サンレモにかんぱい!(1970) 
           アンジェラ(1971)
1978 ★初恋戦線異状あり!(1971)        【全1巻】          
      同時収録:ぼくとあいつ(1972)
1970 ★ハント・ハント・ハント(1969〜1970)  【全1巻】             
1970 ★Uターン禁止(1968)           【全1巻】        
1970 ★オレンジにキッス!(1968)        【全1巻】        
1974 ★青春タッチダウン(1970)         【全1巻】  

5 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:36:10 ID:???0
   ・・・・・・・・講談社KC・・・・・・・・・    
初版
1972 ★私の兄はヌードロン(1970)         【全1巻】               
      同時収録:ボインでジャンプ!(1970)
1972 ★サッちんあなたの青春(1971)        【全1巻】     
      同時収録:真知とオサムの関係は(1971)
1973 ★スタンバイOKで〜す(1972)        【全1巻】    
      同時収録:青春のレクイエム(1972)
1974 ★ダンディライアンの丘             【全1巻】  
      同時収録:ボインでジャンプ!(1970)
1972 ★モンシェリCoCo(1971)          【全3巻】
1972 ★真由子の日記(1970〜1971)         【全2巻】
1974 ★ハロージェミニ(1972〜1973)        【全2巻】 
1974 ★ラブパック(1971)              【全3巻】
1974〜★ひとりぼっち流花(1974)           【全3巻】
      同時収録:花がたみ(1974)
       ピーターブラウンのふしぎな冒険(1973)第3巻 
1975 ★冬の祭り日(1975)               【全1巻】
      同時収録:ファイアーフライ(1975)
           なよたけ(1973)
1975〜★はいからさんが通る(1975〜1977)       【全8巻】
      同時収録:杏奈と祭りばやし(1975)第8巻   
1977 ★レディーミツコ(1975〜1976)         【全1巻】
1977 ★ライオンたちの城(1976)            【全1巻】
      同時収録:ねむり草の夢(1976)
           クレムリンの丘に眠れ(1972)
1977 ★薔薇子爵(1976)                【全1巻】 
      同時収録:海に還る(1976)
           雨のまえ雨のあと(1977)
           パエトーン(1977)

6 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:37:47 ID:???0
1978〜★KILLA(1977〜1978)            【全5巻】
      同時収録:散りぬるを(1976)第5巻 
1978 ★カリフォルニアララバイ (1977〜1978)     【全1巻】        
1979〜★紀元2600年のプレイボール(1979〜1980)   【全5巻】
      同時収録:変じゃなければ恋なのね(1977)第5巻
           苺のような恋の唄(1978)第5巻
1979 ★天の果て地の限り(1978〜1979)         【全1巻】
1979〜★アラミス’78(1978〜1984)          【全4巻】
1980〜★あさきゆめみし(1979〜1993)         【全13巻】
1980 ★翼ある者(1980)          【全1巻】 
1980 ★月光樹(1980)           【全1巻】
1980 ★あい色神話(1980)         【全1巻】
1981〜★ヨコハマ物語(1981〜1983)    【全8巻】
1983 ★影のイゾルデ(1982)        【全1巻】
1984 ★菩提樹(1984〜1985)       【全3巻】
1985 ★フスマランド4.5(1984)     【全1巻】
1986〜★N.Y.小町(1985〜1988)    【全8巻】
1989 ★眠らない街から(1989)       【全1巻】
1990 ★A列車でいこう(1989〜1990)   【全1巻】
1990 ★なんと王子さま!?(1990)     【全1巻】
1990〜★ハイヒールCOP(1989〜1993)  【全5巻】
1993〜★天使の果実(1993〜1994)     【全3巻】 
1995〜★虹のナターシャ(1995〜1997)   【全5巻】
1997 ★新・ハイヒールCOP(1995〜1997)【全1巻】     
1997〜★にしむく士(1997〜2001)     【全5巻】
1998〜★ベビーシッター・ギン!(1997〜)  第8巻まで刊行 
2003〜★紅匂ふ(2003〜)          第2巻まで刊行

7 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:41:00 ID:???0
   ・・・・・・・・・主なイラスト集・・・・・・・・・

1976 大和和紀の華麗なる世界 はいからさんが通る
1981 大和和紀自選画集 クリスタルファンタジア(薔薇子爵 以降 ヨコハマ物語の頃まで)
1984 源氏物語 あさきゆめみし画集

8 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:44:58 ID:???0
 ・・・漫画文庫(1970年代の文庫版は省略)・・・
初版
2002 ラブパック          全2巻
1999 ひとりぼっち流花       全2巻
1995 はいからさんが通る      全4巻
1998 KILLA          全3巻
1997 アラミス’78        全2巻 
1997 紀元2600年のプレイボール 全3巻
2001 あさきゆめみし        全7巻
1996 ヨコハマ物語         全4巻
1998 菩提樹            全2巻
1997 N.Y.小町         全4巻
1998 ハイヒールCOP       全3巻
2002 虹のナターシャ        全2巻

9 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:46:37 ID:???0
 ・・・ポケット版KCデラックス・・・・・・・・・
初版
1997 モンシェリCoCo      全3巻
1997 ラブパック          全3巻
1997 翼ある者           全1巻
1998 月光樹            全1巻
1998 フスマランド4.5      全1巻
2000 影のイゾルデ         全1巻
1999 眠らない街から        全1巻
1999 A列車でいこう        全1巻
1999 なんと王子さま!?      全1巻
1999 大和和紀自選集(1)あい色神話
     同時収録:ねむり草の夢 どろぼう天使 パリのおじょうさん
1999 大和和紀自選集(2)天の果て地の限り
     同時収録:苺のような恋の唄 冬の祭り日
1999 大和和紀自選集(3)Theアラミス
     (アラミス’78セレクション)
1999 大和和紀自選集(4)カリフォルニアララバイ
     同時収録:ライオンたちの城 お嬢さんのアフリカ おいらケムケム(セレクション)
1999 大和和紀自選集(5)レディーミツコ
     同時収録:薔薇子爵 海に還る パエトーン

 ・・・・・オンデマンド版・・・・・・

2005 私の兄はヌードロン  全1巻
2005 スタンバイOKで〜す 全1巻
2005 ダンディライアンの丘 全1巻
2005 モンシェリCoCo  全3巻
2005 ラブパック      全3巻

10 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 01:56:57 ID:???0
>1
乙です!

11 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 05:34:53 ID:???0
乙華麗。
懐かしい作品がたくさん・・・・

12 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 07:39:09 ID:???0
クソスレ乙

13 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 08:45:30 ID:???0
>1
失せろ

14 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 10:46:21 ID:???0
>>1
テンプレ豪華

15 :花と名無しさん:2005/08/15(月) 14:48:44 ID:???0
>1乙
作品一覧すごいね。
半分以上知らないや

16 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 00:24:57 ID:???0
個人的には自選集5冊に収まってる時期の作品群が好きだな。
それより前のは後追いで読んだからか、大人っぽく感じた…「ひとりぼっち流花」等。

「はいから」「あさき」「ヨコハマ」は定番だと思うけど
それ以外で皆さんが好きな作品ってのも知りたいな。
わたし的BEST.3…
 NY小町
 ハイヒールCOP
 翼ある者

17 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 00:30:08 ID:819V21y00
今31です。
小学生のころにはいからさん〜ヨコハマ〜あさきを読み始めました。
                    ココからはリアルタイム。


時代背景が好きなのは「あい色神話」ですね。
時の流れが美しい。

それから「翼ある者」。
数年後に「ひとりぼっち流花」を読んで、繋がっている話だと知り感動で鳥肌。

そして「天の果て地の限り」ですね。

18 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 08:28:05 ID:???0
ラブパック
モンシェリCoCo
カリフォルニア・ララバイ

全作品合わせてもラブパックが一番好きだな
モンシェリCoCoは70年代デザイナー漫画マニアなので
カリフォルニアララバイは初めて漫画で号泣した作品

19 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 08:43:23 ID:???0
>>16
その3作以外だと…
「翼ある者」
「月光樹」
「あい色神話」
なぜか80年に集中してる

あと、別格で「杏奈と祭りばやし」
何度読んでも泣ける コロッケ食べたくなる

20 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 15:50:47 ID:???0
前スレの
>大和先生のキャラの誰かに「梅」って人がいたような。
アラミスのお杏センセが記憶喪失になった時の名前が
梅子だったような?果実つながりで。
うろおぼえだが・・・
あとは紅ひ〜の梅子姉さんとか・・

21 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 17:57:57 ID:???0
>>20
サンクス。
いま唐突に思いだした。
紅匂ふで、咲也の姉にあたる芸妓が、梅子。
虹のナターシャの、異母姉妹、義理の姉が、梅子。
どっちも意地悪な役回りだなw



22 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 18:00:02 ID:???0
なんか急に感想を語りたくなってしまった。連投ご容赦願いますm(_ _)m

>>17
「あい色神話」は高校編・大学編・社会人前編・後編という構成がはっきりしてるね。
1970年代1980年代ならではのスカイラインやコンバースのシューズとか細かいなあ。
高校編の、8ミリ映画を撮るコースケ、
ケーコさんがネイビーブルー(あい色)のセーラー服で駆けるシーンを撮影するシーンが、
後に、二人の心にもよみがえるんだよね。
強いて物足りないところを挙げれば、キャラに悪役が一人もいないってことかな?

「翼ある者」は、途中からシオンっていう名前が出てきてさすがにピンと来た。
ルカがシオンの想い出を一緒に大事にしていってくれる人と巡りあえてよかった。
そういえば、ルカの経営する喫茶店、母の出資って言ってたけど、
島崎綾子さんとは和解したみたいだね。
「ひとりぼっち流花」での綾子、美術商として最後はまた外国へ飛んでいったような…。

「天の果て地の限り」は原作があるらしいけど、
ちょうどいい長さで上手く一冊に収まってますよね。
額田女王の小さい頃ってそのまま「あさき」の紫上につながるみたい。
長髪の鎌足さんとかもかっこいいし、
ラストで、青春という時代の回想をするあたりは
「NY物語」の最終シーントもどこかダブってきますね。

23 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 18:00:37 ID:???0
>>18
「ラブパック」時代設定をヌキにすると「はいからさん」の原型って感じ。
夜叉姫(環の原型か?)鬼面さん(小説家のライオン丸か)とかの脇役も、いい味出してる。
大和先生のダンナサマはこの時代の編集担当さん。

「 モンシェリCoCo」は、1970年代のファッションにくわしい人が言うには
当時のMILKとかROPEとかのブランド服のエッセンスがいっぱいあるのだそうです。
ストーリー的には、「NY小町」のお志乃に通じるようなところがあるかな。
明るく前向きなヒロインが、裕福な実家の援助をあてにしないで、キャリアウーマンとなるの。

「カリフォルニア・ララバイ」はアメリカらしい陽気なショービジネスの世界。
母と娘が同じ歌手の道を行くというお話だけど、
年数が経ってから再読すると、違うところに感動するかも。
母の青春時代は音楽か恋かで選択を迫られるとか、娘の内気さやプレッシャーとか、
いろいろあって読みごたえ大きいよね。

24 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 18:02:08 ID:???0
>>19
1980年に集中してる 「翼ある者」「月光樹」「あい色神話」の三作 は、
大和先生が大河ドラマ「ヨコハマ物語」を出す直前のもの。
ある意味、三作ともプチ大河ドラマっぽいね。
「月光樹」は、スペインと日本の両方が舞台。それぞれの国でのフラメンコのシーンもきれいで切ない。
三姉妹のお話でもあるんだけど、
欲を言えば、最後に一人だけ実家に残ることになった次女の恋愛も描いてたらよかったな。

「杏奈と祭りばやし」は、
ドラおじさんがコロッケを買うシーン、いつ見ても泣き笑いというか泣けてくるね。
夏祭りというか花火大会なんかが続く今ごろの季節になると、読み返したくなる人も多いかな?
この短編、コミックスにしか入ってないんだよね。

そろそろ大和和紀短編名作集とかいうのも出してほしい。
「 モンシェリCoCo」より前の作品って見たことない。
ねがわくば、大和和紀大全集みたいなのだと、なお嬉しいんだけど。


25 :花と名無しさん:2005/08/16(火) 18:06:05 ID:???0
>>24
> ねがわくば、大和和紀大全集みたいなのだと、なお嬉しいんだけど。

大賛成!



26 :花と名無しさん:2005/08/18(木) 11:16:21 ID:???0
どなたか新宿タカシマヤの原画展行かれた方いらっしゃいますか?



27 :花と名無しさん:2005/08/19(金) 00:31:53 ID:???0
遠いから行けない・・・
行くチャンスのあった方や様子をご存知の方いらしたら、教えて下さると嬉しいです。
前スレからのソースとインフォ貼っておきますね。

ttp://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event2/index.html#20050808152919

大和和紀“原画”と近藤洋子“和紙人形”でつづる
10階/催会場 あさきゆめみし 源氏物語の世界

開催期間:8月17日(水)→22日(月)
開催場所:新宿タカシマヤ 10階
※午前10時〜午後8時。ただし8月20日(土)は午後8時30分まで開催。最終日は午後6時閉会。
ご入場は閉会の30分前まで。
主催=源氏物語の世界展実行委員会
共催=読売新聞東京本社
協力=講談社Kiss編集部、宝塚歌劇団、宝塚クリエイティブアーツ、宝塚舞台、レッツコーポレーション
入場料〈税込〉=一般・大学生600円 高校・中学生400円《小学生以下無料》
(C)「あさきゆめみし」大和和紀・講談社 (C) 近藤洋子 (C) 宝塚歌劇団


28 :花と名無しさん:2005/08/19(金) 09:10:24 ID:???0
>>24
「モンシェリCoCo」以前からも価値ある良作が多いです。
本当に全集出してほしいですね。

原作付きで印象に残ってるのが「古都」。
故川端康成の「古都」の日本語の美しさに感銘を受け、ぜひ漫画化した
いと当時、川端氏に手紙を書いて快く許可をもらったと描いておられま
した。(編集者はどーせ断られると思ってたらしい)
今よりもずっと保守的だった少女漫画の世界で、自分の描きたいものを
主張し実行に移すのに感心してました。

29 :花と名無しさん:2005/08/20(土) 03:23:17 ID:yjmJ96T+0
高島屋の原画展行きました。ビデオで制作過程を見せてました。原画一枚描くのに10日。
案を練ったり素材の収集で、結果的に約ひと月らしい。
まぁとにかく細かい絵筆。タッチ、模様のつけ方、感動。
きれいでした。人形、衣装、など展示。
日本画の域ですね。すごくきれいでした。アクリルもよかった。

30 :花と名無しさん:2005/08/22(月) 23:53:21 ID:dWY5jmgq0
 【アボガド】週刊「戦艦大和を作る」【バナナかと】
http://de-club.net/ymt/

DeAGOSTINI 週刊「戦艦大和を作る」
・250分の1スケールの精密な戦艦大和の模型を作るクラフトマガジンシリーズです。
・全長105.2cm・全高28.9cm・全幅15cm
・分かりやすいステップ・バイ・ステップの説明によって、
 一つひとつの作業を写真付きで丁寧に解説するので、
 どなたでも簡単に組み立てられます。
・マガジンでは、誕生から轟沈までの大和がたどった劇的な軌跡と、
 大和の構造などを詳しく紹介するほか、歴代の名艦や戦史に残る海戦を毎号取り上げます。
・本シリーズは90号で完結の予定です。
・創刊号 2005年9月6日発売


31 :花と名無しさん:2005/08/23(火) 00:26:26 ID:???0
30過ぎの俺的BEST3

紀元2600年のプレイボール
アラミス’78
KILLA

かな。もちろんその他も好きだが
少女漫画読むきっかけがはいからさんだったりするんで、
未だに頑張ってる大和先生に感謝
個人的にはKILLAの続編が読みたいなあ・・・

32 :花と名無しさん :2005/08/23(火) 15:24:45 ID:???0
もうすぐ30になろうとしている私のBEST3

ヨコハマ物語
フスマランド4・5
ひとりぼっち流花


なんて…本当は3つにはしぼりきれない。出しているコミックスも多いしね。
大和先生の漫画はどれも好きです。

33 :花と名無しさん:2005/08/30(火) 06:23:21 ID:Ny6JODxM0
男ですけど、子供の頃に姉さんが持ってた
大和作品を夢中になって読んでました。
「ヨコハマ物語」のお卯野ちゃんと
「あさきゆめみし」の玉蔓に憧れたもんです。
今でも、もし「恋人にしたい漫画キャラは?」と問われれば、
竹本卯野って答えると思う(w

そういえば最近、源氏物語の国際シンポジウムの本を読んだのですが、
「最近カナダでは源氏物語を研究する学生が急に増えてて、
何故かと思っていたらどうも「あさきゆめみし」という漫画の影響らしい」
とカナダの先生が言っていました。
広い広い太平洋の向こう側でも、大和作品にハマってる
人達がいるということを知ってちょっと感動。

34 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 03:18:03 ID:???0
源氏好きな方にお勧めの本「誰が源氏物語絵巻を描いたのか」皆本二三江

・桃山、江戸の男性絵師が描いた源氏絵巻は、女性の鼻が大きい、引目も短い。より現実に近い。
 対して国宝絵巻では鼻は小さく童顔(可愛らしい)、目は繊細な何本の線で形造られ心の動きを反映。
・現代の女の子が好きなマンガ家の絵を真似るように、絵巻の引目鉤鼻のパターンは二つ。手本があったのでは。

等々、少女マンガ読みとしても、お絵かきといえば「女の子・花・お家」だった女性としても、
本当に興味深かったです。男女の描く絵の差とか。

80年代に新聞であさきが紹介されている記事で、
ドナルド・キーン氏が笑って「これではまるで西洋人、私のイメージは絵巻」と言った、
というのがずっと胸にふたがってたんですが、これを読んで、やっとすっとしました。
当時の女性がまるきし引目鉤鼻・しもぶくれだったんじゃないだろうし、それが当時の理想だったなら、
現代のマンガのスタンダード(女の子の理想)である、目パチリ・鼻高の大和源氏でいいじゃない!

35 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 04:34:24 ID:???0
>>28
> 原作付きで印象に残ってるのが「古都」。
> 故川端康成の「古都」の日本語の美しさに感銘を受け、ぜひ漫画化した
> いと当時、川端氏に手紙を書いて快く許可をもらったと描いておられま
> した。(編集者はどーせ断られると思ってたらしい)
偶然出合った女の子が、じつは別々に暮らしていた双子の姉妹だったというお話。
原作の方は読んだことがありますが、大和先生の漫画版、ぜひ見てみたい。
これ、単行本収録されてないんですよね。
ちなみに、「古都」
週刊フレンドでの掲載は1972年22号〜23号(当時は週一回刊でしたから、夏ごろの号ですね)、
で、川端康成氏が自ら命を絶ったのは1972年4月16日。
追悼の掲載になってしまったようで、胸が痛みますが。
川端康成氏は少女向けの小説もたくさん書いているので、
大和先生が漫画化するのがもう一年か二年早ければあるいは、という想像もしてしまいます。

36 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 04:46:20 ID:???0
>>33
バイリンガル版の「あさきゆめみし」あたりを手に取っているのでしょうか、
> 広い広い太平洋の向こう側でも、大和作品にハマってる 人達

バイリンガル版はまだ全巻出そろってないですが
はやくまとまってほしいなと思います。

「ヨコハマ物語」のお卯野は、私が男だったら恋人時代を経てお嫁さんになってほしいタイプですね。
万里子は、年の近い妹か姉になってほしいです。

37 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 06:26:50 ID:???0
でも、正直なところ頭の中将が白人にしか見えないのは
昔から疑問ではあった。

38 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 09:51:52 ID:???0
頭中はアホ毛がくるくるしてるんだよね
実は天パなのか
近江の君けっこう好きだった

39 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 20:51:38 ID:???0
たまに読み返すたびに、好感持てるキャラがびみょうに変わっていくわたし。>あさきゆめみし
時代劇的な完璧度を言い出すと、頭中将が黒髪じゃない事を筆頭にきりがないけど
それを承知で愛読しているのだからいいじゃないですか。

そういえば、ラブパックの疾風も、ロックミュージシャン風だし
天の果て・・・の兄弟も鎌足も。
ヨーロッパが舞台のKILLAだって、ギデオンだって、
19世紀にはどうかなというヘアスタイル。
>>31
KILLAの続編プランがあったっていうの、文庫版の大和先生の解説にちょこっと出てたような・・・
たしかマドロンが活躍するお話だったような・・・ちがったかな? 分かる方いますか?

40 :花と名無しさん:2005/08/31(水) 21:11:46 ID:WWNoUt3n0
今月号のmissにちらっと、あさきゆめみし紹介されてるよ。

41 :花と名無しさん:2005/09/02(金) 02:01:00 ID:???0
今号のビーラブ18号
読者コーナーの大和先生ミニインタビューによると
最近ハマっているのは「古事記」ですって。

「紅」のお気に入りキャラは、咲也のおかあちゃん(いけず顔の)。


42 :花と名無しさん:2005/09/02(金) 11:14:18 ID:???0
「古事記」読みたい

43 :花と名無しさん:2005/09/02(金) 22:43:45 ID:???0
古事記は文字でも漫画でも読んだことあるけど、
神話ってファンタジーだと思ったな。

44 :花と名無しさん:2005/09/03(土) 05:50:28 ID:???0
古事記はあの下品さがいい

45 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 12:29:01 ID:???0
妻武器のCMで「あなたも、わたしもポッキー!」お見合い編に出てる
見合い相手の女子はどうも、つめ子のような気がします。


46 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 15:56:44 ID:???0
>>45
つめ子ワロタ
有閑倶楽部に出てきた瑠璃子という説もあったよ

47 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 19:18:56 ID:???0
どっちも捨てがたい(つめ子対モスラ・・じゃなくて瑠璃子)
愛を知った大人になってからはいからさん読むと涙が止まらない〜


48 :花と名無しさん:2005/09/05(月) 20:10:54 ID:???0
ライフカードの重役の娘は現代版つめ子ぽい

49 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 21:05:54 ID:???0
ハゲ同

50 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 23:03:39 ID:???0
ライフカードのWEB見てきますただ。
4種類の「その後」が見れて楽しい。つめ子役の人は素敵な名前だったよ。

51 :花と名無しさん:2005/09/06(火) 23:29:05 ID:???0
>>50
メールの内容の強引さがつめ子だなマドカピョン

52 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 01:40:43 ID:???0
つめ子、人気あるねえw
つか、大和先生ワールドは、敵役やボケ役でもいい味だしてるし
根っからの性悪とか僻み根性の塊みたいなタイプがいないからな。
私は、つめ子も好きだが、ツル姫も好きだよ。

53 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 10:45:58 ID:???0
ツル姫は相思相愛で結婚したんだよね
つめ子は…

54 :花と名無しさん:2005/09/07(水) 23:35:41 ID:???0
ヨコハマ物語を読んだものなんですが、夢草子の明治編以外はなんてタイトルなんでしょう?
やっぱお嬢様の娘とかが主人公の話なんですよね?

55 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 00:15:35 ID:???0
>>54
まだ書かれていません

56 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 00:22:19 ID:???0
>>55
ありがとうございます。
残念と言うか、楽しみと言うか。

57 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 01:39:57 ID:???0
前スレにもあった自作自演↑  もうやめてね

58 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 01:51:36 ID:???0
>>53
つめ子は冗談社のコビ君だったかな小柄な男の編集部員と結ばれることになったんだっけ。
つめ子のほうは冬星に去られて、何がきっかけかは忘れたが
むりやりコビ君に迫っていたような(で、逃れられず、結婚したような)

ツル姫のお相手も小柄な男の人っての似てるね、弟子丸という、カメラマン変幻斉先生の助手。
仲よくなったきっかけは、
場所はどこだったか忘れたけど
弟子丸が、ツル姫の荷物運び(取材のカメラなどの道具か?)を手伝ってあげたことで、
なんか最後は結婚して弟子丸は、ツル姫の家の婿養子になったんだっけ?
ちょびヒゲはやした弟子丸とツル姫のツーショットがほほえましかった。


59 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 02:52:24 ID:???0
>>58
ナツカシス

むっ、むごい…真実を知ったとたん狂ってしまった…

60 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 09:35:06 ID:???0
おにのパンツはいいパンツー


61 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 11:37:00 ID:???0
>>60
おっ、それも確か冗談社の中での誰かのセリフ♪

ってとこまで覚えてる自分・・・リアル読みもしたんだな。
幼かったが、とにかく面白くて毎号いちばん楽しみにしてた気が。

62 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 13:38:47 ID:???0
>>61
つ http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/oninopantsu.html

>>59の時に、コビが歌ってたんだと思う

63 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 13:39:58 ID:???0
しまった直リンorz スマソ

64 :花と名無しさん:2005/09/08(木) 13:41:38 ID:???0
うんうん。本当にいい時代を過ごしたよね。
70年代ってすごいかも。

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:28:49 ID:???0
70年代はすごかったが
80年代の大和先生も、70年代につちかったドラマチック手法を見事に活かして
名作や秀作をたくさん書いてるね。
時代設定もはいからさんと近いところにある「ヨコハマ物語」や「NY小町」も、
悲劇的な運命が末路にある「KILLA」や「紀元2600年のプレイボール」も、
読んでよかったと思えるような手ごたえが大きいよ。

80年代のまんがっていうと、色んな意味で明るく軽いノリが好まれる時代だったし、
バンドとかつっぱりファッションとかの世間の流行をとりいれた路線が受けたりした。
大和先生は、時代物っていう得意分野があったから、
「あさきゆめみし」のヒットがあって、他の作品も余裕をもって書けたのではないかな。

90年代以降はまんがの方も業界物というか職業物ってのが定着するけど、
大和先生の場合は、まず「ハイヒールCOP」でそれをやってくれた。
この作品は、
はいからさん→NY小町→紀元2600年あたりの流れを汲んでる元気な主人公って所も
おもしろい。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:01:32 ID:???0
KILLAと紀元2600年は70年代だけど

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:36:19 ID:???0
おっと、そうだった、うっかりしてたわ、ごめんよ。
キラなんかは完全に70年代ならではのシリアスなダークなロマンだな。
2600年は連載終了の頃には80年代だったが、
コメディ部分のノリとか人情に厚い展開なんかは70年代ならではだね。

68 :花と名無しさん:2005/09/14(水) 10:02:45 ID:???0
アニメ板からコピペ。お屋敷、いいなぁ・・・


79 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2005/09/14(水) 01:56:46 ID:???
旧岩崎家住宅洋館。三菱財閥の創設者の息子で三代目社長の岩崎久弥が建てた
明治期の邸宅を代表する洋風木造建築だそう。

ttp://maskweb.s22.xrea.com/architecture/b_iwasaki-e_0_1.html

入場料は400円! 安い! 豪華絢爛な外装は圧巻。庭ではおじい様が日本刀の
稽古(?)をし、バルコニーではおばあ様が紅茶を楽しみ、玄関には馬に
またがる少尉、蘭丸が食事を運ぶ廊下。どれも目に浮かぶよう。

あぁ、住みてぇ。
はいからさんファンなら、岩崎邸に行くのは最早、義務だ。

69 :花と名無しさん:2005/09/14(水) 12:31:02 ID:???0
「はいからさんが通る」を尼で注文しようと思うのですが、せっかくなので
もうひとつ購入するとしたら、どの作品がおすすめでしょうか?

70 :花と名無しさん:2005/09/14(水) 16:50:31 ID:???0
つ【ガッチャマン】

71 :花と名無しさん:2005/09/15(木) 02:10:54 ID:???0
ハイヒールCOP読み始めた。
この姉さんは一体幾つなんだw

72 :花と名無しさん:2005/09/15(木) 02:17:16 ID:???0
>>69
マジレスするなら長編なら迷わず「ヨコハマ物語」
中編なら「菩提樹」
短編なら「翼ある者」

他にもいい作品ばっかりだよね。

73 :花と名無しさん:2005/09/15(木) 09:54:45 ID:???0
>>72
ありがd。
実はレス待ちきれなくて、「はいからさん」だけ注文したのですが
面白かったら他のも是非読んでみたいです〜。


74 :花と名無しさん:2005/09/16(金) 14:31:51 ID:6VKIS63fO
いきなりだけど大和和紀って血液型何だっけ?

75 :花と名無しさん:2005/09/16(金) 23:36:51 ID:???0
O型じゃまいか?

いや、そんな気がしただけ…

76 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 01:12:44 ID:???0
O型のはず

77 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 08:04:41 ID:???0
ヨコハマ物語を徹夜で読んで、今読了
はいからさんよりこっちの方が好きかな

同じ人好きになって二人の仲がよくもまあ裂かれなかったもんだ

78 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 11:19:43 ID:???0
>>77
私はどっちの作品も好きだ。
まあその時の気分によって、読み返したい優先順位というのは変わるけどね。

> 同じ人好きになって二人の仲がよくもまあ裂かれなかったもんだ

大和先生の作品では、ヨコハマの直前に「月光樹」というのもあって
それも同じ男を異母姉妹が好きになって後に和解となるので、目新しい設定ではないんだけどね。

「ヨコハマ物語」は、作品があれぐらいの長さの割には、
二人の女の子が一人の男のことでもめたりするエピソードが少なすぎかも。
強いて理由を挙げれば、
万里子と卯野の場合、おたがい姉妹のように思っててけんか別れしたくなかったんだろうね。
それぞれに目先のことにとらわれないで、相手の立場や将来を考えて身を引こうとした。
あと、たまたま男つまり森太郎が海外にいて、ある意味かやの外状態だったし、
女同士の話し合いと判断ですんじゃったからw


79 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 11:34:32 ID:???0
そもそも実は森太郎のことは大して好きじゃな(ry
恋に恋す(ry

80 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 17:38:00 ID:???0
>>78
>たまたま男つまり森太郎が海外にいて、ある意味かやの外状態だったし、
女同士の話し合いと判断ですんじゃったからw

そうそう。私もそう思った。
万里子が卯野に、「おまえが森さんのところにお行き」って、
森さんの気持ちはどっちでもいいんかいと・・・w

81 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 17:59:08 ID:???0
>>80
たしかに・・
森さんも、結構すんなり卯野を受け入れてたし。


82 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 18:10:45 ID:???0
万里子が結婚した事に対しての森の葛藤が少ない所は
やっぱおかしいぞw



83 :花と名無しさん:2005/09/17(土) 23:48:08 ID:???0
酔っ払ってふらふらしてたじゃないか。
酒に逃げたんだよ。

84 :花と名無しさん:2005/09/18(日) 00:17:02 ID:???0
結局どっちでも良かったんじゃん。森さん・・・

85 :花と名無しさん:2005/09/18(日) 01:38:19 ID:???0
>>79
卯野や万里子が森太郎を自らの身を投げ出して守るとかはイメージできないな。
いや、卯野→万里子や万里子→竜助は実際にあったから当たり前なんだけど。

86 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 00:22:38 ID:???0
卯野は森さんのために天然痘感染したり
バリケードを強行突破したりしながらワクチンもらいに行ったじゃないか。
十分自分の身を投げ出して森さんを助けたと思う。

87 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 00:34:47 ID:???0
あれって森さんのためなのか?

88 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 01:22:39 ID:???0
看護婦として人の命を助けたいっていうのはあっただろうけど、
森さんの役に立ちたいっていう気持ちも強かったと思う。
卯野ちゃんが森さんのために命をなげだすのは容易に想像できるどな〜。

89 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 01:28:54 ID:???0
一応万里子も阿片の売人に一緒になって立ち向かってたけど…命を投げ出すのとは
違うかな。

90 :花と名無しさん:2005/09/20(火) 02:01:21 ID:???0
あれは正当防衛っぽい。

91 :花と名無しさん:2005/09/22(木) 17:38:06 ID:jSgLA/9x0
月光樹の中の日本人フラメンコダンサー(暦が五指に入ると言った)
モデルは小島章司なのかな?指の形の描き方がなんとなく。

92 :花と名無しさん:2005/09/26(月) 20:11:42 ID:???0
「月光樹」もよかったな。
このタイトル、あまり一般には聞かないし一種の造語だと思うけど、
「はいからさんが通る」ファンサイトでは「月桂樹」となってた。
サイト管理者がアニメファンらしいので、
大和先生の代表作以外はあまり読み込んでないと思うのだが。
でもあのサイトはアニメの全話のデータがあるんだよね。

あと、「モンシェリCOCO」のアニメは、さすがに古すぎて
ググってもやはりくわしい情報がないな。無理もないか。
1960年代で、少女漫画家の作品のアニメ化では、アタックNO.1の次か次くらいだから。
(その前に魔法使いサリーとかリボンの騎士とかあったはずだけど
 少女漫画専門の女性の漫画家が描くというものではなかったからね)
連載の途中でアニメ化が決まったため、本編が予定外のストーリー展開になったと
ポケット版の大和先生の解説に出ていた。


93 :花と名無しさん:2005/09/27(火) 00:09:43 ID:???0
文庫やコミックにときどき出てくる読者のお便りへのお返事コーナーが
なにげに好き。
その時代の雰囲気が伝わってくる。
他の漫画家の悪口を書いてきたらしい読者にも
「他の作家さんを悪く言うのはやめましょう。私がその人とお友達だとは
考えませぬか?」
とちゃんと返していて感心した。

94 :花と名無しさん:2005/09/27(火) 00:36:49 ID:???0
>>93
後半のそのお返事、見た覚えがある。
いま自分の部屋にはないが(物置にあるはず)「はいからさんが通る」の
作者からの一方的お返事コーナーってやつじゃないですか?
それらは雑誌に載ったときのそのままだったような。

あと、文庫にはなくてコミックス最終巻だけで見れるのが
はいからさん情報新聞見たいなページ。
キャラが記事を書くみたいな感じで
冗談社の今週のお言葉特集なんかもあった。

95 :花と名無しさん:2005/09/27(火) 16:44:28 ID:???0
>作者からの一方的お返事コーナー
そうです!はいからさんか、紀元2600年のプレイボールのどちらかだったはず。

先日「エロイカより愛をこめて」のキャラブック?を読んでいたら、作者の
連載開始当初、若い漫画家の間で「ジャワズ」などが流行っていて
勝手に内輪ウケでコマの隅に書いたりしていた
という話が出てきて、即座に大和和紀の漫画にも出てきたことを
思い出しましたw

96 :花と名無しさん:2005/09/28(水) 14:06:31 ID:???0
あー!たしかにいた!!
「ジャワズ、ジャワズ」というネーム?を覚えてまつ。
おまけで・・・
はりあおう!あなたは上役、私は下っ端 同じ米くってどこ違う!

97 :花と名無しさん:2005/09/28(水) 22:32:18 ID:???0
ハイヒールCOPって続編書くつもりあるのかな。

98 :和紀:2005/09/29(木) 20:14:38 ID:VmxeJkbk0

::::

99 :花と名無しさん:2005/09/30(金) 16:44:01 ID:???0
(はぁ〜い)(はぁ〜い)(はぁ〜い)
はいからさんが通る♪



ご機嫌いかがぁ?紅緒でぇす♪ 



100 :花と名無しさん:2005/09/30(金) 23:25:22 ID:???0
100get


101 :花と名無しさん:2005/10/01(土) 22:41:12 ID:???0
あさきゆめみし、登場人物の書き分けもっとしてくれぇ
混乱する事度々

102 :花と名無しさん:2005/10/02(日) 09:27:21 ID:???0
大和和紀「ひとりぼっち流花」の文庫本、P256の最初のコマの台詞がぶった切られて
見えない・・・

俺の本だけなのか?

103 :花と名無しさん:2005/10/02(日) 12:54:25 ID:???0
>>101
あれだけ多くの人物を、髪型に制約がある中、
よく書き分けてるほうなんじゃないかなー。
読み慣れると、だいぶん見分けられるようになるよ。

104 :花と名無しさん:2005/10/03(月) 11:50:44 ID:???0
末摘花はすぐわかる

105 :花と名無しさん:2005/10/03(月) 11:51:47 ID:???0
>>101
ちゃんと描き分けできるよ
顔のほかに額髪などでも

106 :花と名無しさん:2005/10/03(月) 18:09:38 ID:???0
よく読みこむと分かるんだけど、パラパラ読み飛ばしてたときは
ほんとに誰が誰だかワカランかった。
若紫の顔が成長につれて変わるし(当たり前だけど)。

107 :花と名無しさん:2005/10/03(月) 20:16:48 ID:???0
名前が立場によって変わるからさらに混乱するんだよなw


108 :花と名無しさん:2005/10/04(火) 18:18:12 ID:???0
この流れで、「あさきゆめみし」を読みたいのですが
普通に単行本がいいか、それとも探し回って豪華本がいいか
英語版もあるようだし、お薦めがありましたら教えて欲しいです。
関係ないけど、早坂翼センセが私のアイドルです。

109 :花と名無しさん:2005/10/04(火) 20:50:11 ID:???0
文庫本という手もある。

110 :花と名無しさん:2005/10/04(火) 21:55:26 ID:???0
普通に単行本をオススメしてみるw
文庫本だとちょっと絵が詰め込みすぎで、個人的には読みにくかった。
豪華本は持ってないのでわかりません

111 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 00:27:55 ID:aaA4wqKc0
あさきゆめみしを読んでしまうと、現代語訳の源氏は一体どれを読んで良いものやら…
漫画なら他のも読めるんだけど、文章はイメージがあさきで固まってしまっていて。

112 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 00:32:47 ID:???0
>>111
田辺聖子の「新・源氏物語」は?(「私本・源氏物語」じゃないよ)
情景描写が原作よりわかりやすく補足入れてるし、読みやすいよ。
個人的には、「詳しすぎない描写・原作の雰囲気を保った現代語訳」ということで谷崎潤一郎版が好きだけど

113 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 03:28:45 ID:???0
原作つながりですが・・伊集院静「潮流」読みました(天使の果実)
唯子の登場シーンは漫画より少なかったわ。
あ、講談社文庫です。

あと、大和先生の漫画は絵がきれいだし、作品を問わずなるべくなら単行本をお奨めしたいです。
「あさき」の場合、豪華版とか愛蔵版だと、「宇治十帖」を含んでいないですから、
そのぶんをコミックスか文庫で買い足すことになると思います。
ただし、文庫も、新刊書店で入手しやすいとか、本そのものがきれいとか
本棚のスペース取らないとか、メリットは多いですけどね。
私の場合は、去年古書サイトめぐりして「ラブパック」以降をコミックスと文庫サイズでそろえました。
うちの母も読んでるのですが、字の細かいのは読みにくいと言うのでw
「ハイヒールCOP」のワイド版なんかは母用ですw

114 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 09:09:01 ID:BwDWlorg0
眠らない町からがスキです
佐和子ちゃんの真似してレモンの木買っちゃいました

115 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 09:17:30 ID:???0
>>105
信じられない
どれも同じ顔ジャン
目鼻口眉。
顔のパーツどれも同じ形。
とくに、あさきゆめみしは、登場人物が多いから
しっかり書き分けしてないため、混乱する。

116 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 09:26:03 ID:???0
わたしは、あれだけ制約のある中よく書き分けられてると思います。
混乱するという人のほうが信じられない。

117 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 09:27:34 ID:???0
そう?普通に見分けつくよ。
確かに目を"通した"だけなら分からないだろうけど。

118 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 09:30:41 ID:CJnsMgmg0
「アラミス78」が好きです。お杏センセのキャラが素晴らしい。
よくあの時代に、あれだけ破天荒なキャラを主役に据えられたもんだ(笑
「はいからさんが通る」もいいけど、紅緒はセンセに比べればまだ大人しいと思う。
あれだけ男を振り回せる人生、ウラヤマシスw。

119 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 10:01:05 ID:???0
一番原典に近い現代語訳は与謝野晶子版だと思う。<源氏

120 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 11:20:00 ID:???0
私も見分けつくな。
表情や髪形で上手く描きわけしてるよね。

と言うか、初見は混乱しても話をだいたい理解すれば
自然と見分けがつくと思う。

121 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 12:18:16 ID:???0
>>119
直訳という意味では、原典に一番近いのは与謝野版でしょうね。
ただ、わたしは個人的に「原作の雰囲気を保った現代語訳」は谷崎版だと感じたので。
原典、与謝野版、田中聖子版、瀬戸内版、円地版、谷崎版を読んだ中では、
私が感じた原典に近いのが谷崎版ってことで。
与謝野版は良くも悪くも「直訳」にしか感じなかったんですよ。

122 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 12:23:38 ID:???0
質問した108です。ありがとうございました。
たしかに文庫だと絵がきついですよね、う〜む。
豪華本に宇治が入ってないのも駄目だしなあ・・今日は本屋とブクオフまわって
調査してきます!

123 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 13:19:24 ID:???0
>>118
私も好きだー!今読んでも女教師モノとして斬新だよね。
世羅が好きだったなあ。

124 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 14:32:35 ID:???0
世羅が女装してあずみちゃん(だっけ?)になりすます回が面白かった。
そんなバカなっていう展開なんだけど。

125 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 17:22:28 ID:???0
>>112
「私本・源氏物語」はワロタな
情けない光源氏最高だし周りの女人たちのパロディぶりも好きだった

>>121
細かいようですが
×田中聖子
○田辺聖子
ですよね

私も谷崎源氏が好きです(あと田辺源氏も)

126 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 20:54:06 ID:???0
>>125
なんちゅうまちがいをorzごめんなさい田辺先生。
「私本・源氏物語」は小悪魔な若紫が成長したら清廉になったり
女三ノ宮の自己主張が激しかったり、めっちゃ好き。


127 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 21:05:24 ID:???0
>>124
私は月子さんが好きでしたー。
ああいうノリのマンガって大和和紀以外にかける人いないよなあ。
最近だとギンさんがお気に入り。
もちろん、ヨコハマはじめ、大河路線も好きだよん。

128 :花と名無しさん:2005/10/05(水) 23:43:34 ID:???0
今NHK・BS2で、ミツコやってる。
00:15まで。色々大変だったみたいですね・・・

129 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 04:01:43 ID:???0
お杏センセの登場シーンとか、
紀元2600年の桃山の仮装(?)シーンとか、
革+ファー+ムチ+ブーツ+キャップ
ってファッションがよく出てくるよね。
当時のパンクファッションかな?

130 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 09:07:01 ID:gQUGpr3L0
”ヨコハマ物語”、面白かったけど、
”風と共に去りぬ”を意識しすぎてて萎える。。。

絵はまだ下手だったけど、”はいからさん”が一番好き。

この人はストーリーを考えるのが苦手なのかな?
原作者が付いた漫画もあったよね。

以上、チラシ裏すまそ。

131 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 13:10:01 ID:etOsH50V0
アラミスのキャラって全員イイけど、皆様、誰か忘れちゃいませんかw。
そう、その後大和作品にチョイ役で大活躍されるようになった名脇役、その名も
「あにさま」!!キャー大好きー!!
「ハイヒールCOP」であにさまを見つけた時は、大喜びしちまったよw。

132 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 21:25:23 ID:???0
>>131
あはは。あにさま出てましたね。そう言えば。
そんな遊び心が好きです、はい。

133 :花と名無しさん:2005/10/06(木) 21:41:41 ID:???0
どこですか?>ハイヒールCOPのあにさま

134 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 08:38:53 ID:LYamHjlB0
>>133
市子さんが元後輩の駒田(オカマ)の恋人失踪事件に関わった回です。
その駒田が勤めているゲイバー「男の職場 あにーずBAR」のママ(と思われる)に
2コマくらい出ています。文庫本だと1巻目ですね。

135 :花と名無しさん:2005/10/07(金) 16:33:28 ID:???0
今レイザーラモンが大ブレイクしているけど
私が「ハードゲイ」という言葉を初めて知ったのは
アラミス78だったw
あにさまがモーちゃんがいなくなって
「ショックのあまりハードゲイに〜」というコマが
ものすごく心に焼き付いて、レイザーを見たとき
そのコマがフラッシュバックしたよ(゚∀゚ )アヒャ
大和先生ってシリアスもコメディも本当に面白いよね。
すごい才能だ…。
ところで今一条先生原作の「デザイナー」がオンエアしているけど
モンシェリcocoをウラでやってくれないかな。
強力キャラ揃いだと思うがw

136 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 00:30:38 ID:???0
>>135
禿同。「ベビーシッター・ギン!」もドラマにして欲しいな。でも別漫画家さんの
ベビーシッターを主人公にした漫画が昼ドラ時間帯でドラマ化されたから、
モンシェリcocoより難しそうだな。

レイザーラモンってアラミス78に出てきそうだな。酒飲童子のような役どころで。

137 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 14:12:01 ID:Hbdg4nWW0
「あさき〜」の補足として、「源氏の男はみんなサイテー」 大塚ひかり ちくま文庫をオススメします。
あさきゆめみしは主に女性たちに焦点が当たっていましたが、この本は源氏の親子関係について考察しています。
わかりやすくかつ丁寧な説明なので、別論として読まれると源氏の世界観が増幅されますよ。
たとえば朱雀院は源氏にウホッだったとか、浮舟にとりついて殺そうとした霊は、実は実父の八の宮だったのではないかとか。

138 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 16:29:49 ID:???0
>>137
いまちょ〜どその本読んでるとこ。
とがしやすたかの挿絵最高。
(もちろん本文も興味深いです。)
源氏のヴィジュアル化はあさき以外はなかなか受け付けないけど、
これは…www

139 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 20:29:51 ID:???O
大塚ひかりかぁ。この人の本何冊か読んだけど
ん〜…なんか古典研究界のさくらももこって感じ。
古典のあんな所やこんな所を面白おかしく偉そうに書いてみましたという雰囲気。
好き嫌いわかれると思うよ。

140 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 21:24:54 ID:???0
frauに連載してる人?

141 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 22:09:48 ID:???0
今で言うウホッとはちょっと違うけどそれに近いような雰囲気と評したのは
橋本治だったかな。
もし自分が女性ならそういう仲になりたいような表現はあるらしい>朱雀帝

142 :花と名無しさん:2005/10/09(日) 22:10:08 ID:Hbdg4nWW0
>>139
「古典研究家のさくらももこ」
ですか。そうとは知らず宣伝してしまいました。電源切って逝ってきます。

143 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 01:11:34 ID:???0
朱雀兄ちゃんはあの母親から生まれたのに源氏には優しいと思っていた。
なるほど・・・うほっ!

144 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 02:31:37 ID:???0
朱雀と源氏というと、朧月夜の君のエピソードが個人的に印象深いです。
「あれは夏の日の恋(略)…今はもう冬」
っていう朧月夜のモノローグと、源氏と朧月夜の情事を知ってて
責めようとしない朱雀帝の思いが切なかった。

145 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 02:49:11 ID:???0
世の中には相方の元カノを自分の彼女にして萌える男もいるから、
朱雀帝も熱烈に朧月夜を求めたんだな。

146 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 09:05:27 ID:???0
雨夜の品定めの時にも頭の中将が源氏を「女にすればさぞかし」みたいな目で
見てる表現があるしねー。
源氏は中性的なフェロモンが出てたのかも。

147 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 11:47:48 ID:???0
「はいからさんが通る」を読んだ。

これを楽しんで(胸をときめかせてw)読むには、ちと歳をとり過ぎた。
小・中坊時代に読みたかったなぁ。

148 :花と名無しさん:2005/10/10(月) 13:29:16 ID:???0
>>146
平安時代は「女に見える」ことが美男の条件だったらしいよ。
というか、ある文化が成熟期を迎えるとそうなりがちだとか。

149 :花と名無しさん:2005/10/12(水) 08:57:04 ID:r2IiZPO10
平安時代って、ウホッであっても非難の対象にはならなかったんだろうね。
まあこの考え方は、近代からなんだが。江戸時代までは当然のものだったらしいし、
ましてや源氏の時代なんて、「美しけりゃ何でもオk!」みたいな風潮もあったんだろうしなあ。

150 :花と名無しさん:2005/10/12(水) 11:03:26 ID:???0
原典には空蝉の弟、小君が寵童だったというニュアンスの描写があったような。
空蝉の代わりにされたんだよね。

151 :花と名無しさん:2005/10/12(水) 22:08:03 ID:???0
うん。空蝉のかわりに抱きしめられたり、下手したらウホッまでしてるんじゃまいかという描写アリ

152 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 01:32:18 ID:???0
空蝉が拒んだから弟で代用したのか・・・

153 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 02:24:39 ID:???0
まあ光くんが手当たりしだいなのは今に始まったことじゃないわけで…

154 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 13:26:43 ID:???0
ハイヒールCOPを見てたら
市子さんとタニシの関係に
紅緒さんとつめ子を思い浮かべた。
単に体形からだけどw
タニシというのは、新しく入ってきた女性刑事二人のうちのひとりだけど
仕事をおぼえるのがのろくて不器用そう。でも記憶力の才能で事件の解決に貢献する。

つめ子は元々良家のお嬢さんだし
コビくんと結婚した後は主婦になってただろう。
強気なようでも仕事のことで冬星に叱られてしゅんとしてるような
女の子らしい純情さがあったし、うまくいったような気がする。

あさき・・・の中で、朧月夜は
他の女性キャラにはない強さが見えて凛としたタイプだったね。
はいからさんの環に通じるところもある?
花散里は、なんとなく晩年は少尉のおばあさまのような感じがする。

155 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 19:56:12 ID:???0
朧月夜好きだなあ。
環とか、紀元2600年のかのこちゃんの友達のような感じだね。

156 :花と名無しさん:2005/10/13(木) 20:57:45 ID:???0
かのこちゃん。懐かしい・・・。
かわいかったなw

157 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 00:20:29 ID:???0
薬子だっけ?>かのこの友達

158 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 00:33:36 ID:???0
そうそう、薬子。
彼女たちの延長線に市子さんがある…のかw?

159 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 00:35:08 ID:???0
かのこって変わったヒロインだよね。


160 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 01:02:45 ID:???0
竹千代とくっつかなかったことには驚いた。>かのこ
竹千代のさわやかなマザコンっぷりといい、なかなか新鮮なマンガだったなー。

161 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 01:35:34 ID:???0
二人はくっつかなかったのかな?あの後・・・。
ラストシーンは余韻を残していたような。

162 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 02:31:28 ID:???0
一度立ち去りかけてまた戻ったところでくっつくんだろうと思った。
竹千代は自分と父を受け入れた育ての母みたいな感覚で、
これからの2人を見守るんだろうなと思ったし。

163 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 15:23:00 ID:???0
あ、ごめん。くっつかなかったというのは学生時代の話です。
中盤付近まで結局かのこと竹千代はラブラブになるんだろうなー
と思ってた記憶があるので。
そういえばラストシーンでは余韻がありましたね。

164 :161です。:2005/10/14(金) 16:45:22 ID:???0
そうですね。中盤は私も意外な展開だと思ったよ。
それまでは主人公は好きな人と結ばれるのが少女マンガの王道だったから。
ヨコハマも万里子の方はそういう意味で意外だった。

両方リアルタイムで少女フレンドの連載で読んだんですよ。(30代半ばですw)
だからよけいドキドキハラハラした記憶が・・・。

165 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 21:50:54 ID:???0
父親の市長(だっけ?)はかのこの結婚よく許したよな。
まったくそういう話は出てこなかったけど

166 :花と名無しさん:2005/10/14(金) 21:57:33 ID:???0
そだね。あれだけ若様とかのこを結婚させることを生きがいとしていたのだから
伊賀丸と結婚するなんていったら卒倒しただろうね。
ちょこっとでもエピ入れてほしかったw。


167 :花と名無しさん:2005/10/18(火) 20:39:05 ID:???0
なんだかんだ言って娘には弱いし、伊賀丸も野球で若葉市の地域経済発展w
の功労者だし、ってことで許したんだろうなー。
だんだんキナ臭くなってきてドイツの学生王子物語どころじゃなくなっただろうし…

168 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 09:04:28 ID:msudey0V0
下がりすぎですわん。大御所なのに。

169 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 13:39:14 ID:GKQw6zey0
>>154
ハイヒール、大好きなんだけどそのタニシの話
全然思い出せない('A`;)
何巻ですか?

170 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 16:38:04 ID:???0
>>169
何巻かは忘れたけど、
交通整理のお姉さんたち二人が(含むタニシ)本庁に
研修にくる話だよ。
タニシはトロいけど記憶力抜群で麻薬捜査で活躍。
んで結局真面目なほうの姉ちゃんは刑事やめて警察小説家になる。

171 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 16:59:38 ID:???0
>>170
ありがとう。でも全然思い出せないっちゅーことは
読んでないのか???うがー 

172 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 19:50:42 ID:???0
>>169
コミックスの4巻に入ってた。文庫だと、2巻の後半だね。
    ↓
「黒水仙のマリア」
  市子の高校時代の親友で女医となった、戸田茉莉亜の失踪事件。
「ルーキーにブルーノ・マリを」
  田西伸枝(一度でも見た顔や資料を忘れない記憶力と眼力で食らいつく。及川ちゃんに言わせると
       「タニシにしても巡さんにしても… 刑事なんてどっか怪物でないとできやしない」
  及川千秋(器用貧乏なタイプで、直感を働かせ執念で成果を出すような捜査には向かないと悟り、
       警視庁での経験を活かして小説家になり、市子さんに「ちゃっかりしたやつ」と言わせる)
「銀の雨ダンヒル」
  市子が新米刑事の頃、一流品を使いこなす女性の生き方を教えてくれた、村尾清次が登場。
  
この4巻目は「銀の雨ダンヒル」がおすすめ。ストーリー的な派手さはないが、何度でも読み返したくなる。

173 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 22:22:21 ID:???0
林真理子原作のやつなんだっけ?
絵がきれいなだけに、ストーリーの陳腐さに撃沈。


174 :花と名無しさん:2005/10/19(水) 23:19:48 ID:???0
俺と同じこと思ってたやつがw
「虹のナターシャ」だろ。大和和紀だったら梅子みたいな人物造形はしないだろうな。


ナターシャの絵は好きだが

175 :花と名無しさん:2005/10/20(木) 04:26:52 ID:???0
>>172
「銀の雨〜」はいい話だよねー。大和さんはラブコメ話が多いけど、
こういう胸にしみじみと来る話を描くのも、凄くうまいと思う。
それに村尾清次が無茶苦茶魅力的で、5E好みの市子サンの原点を
見た思いがしたw

176 :花と名無しさん:2005/10/20(木) 22:15:38 ID:???0
「ラブ・パック」って初期作読んだことある人いる?
源氏物語を下敷きにしたラブコメみたいだったけど、
「あさき〜」以前に平安物描いてたんだ、とびっくりした。

177 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 00:06:18 ID:???0
>>176
私はラブパックの方を先に読んでいたから、大和さんが
あさきを描き始めた時は、へぇ今度はシリアスものとして
描くんだーと驚いたクチw

178 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 00:12:42 ID:???0
アラミス78、で京子がうつ病だうつ病だと騒いでいたが
本当のうつ病患者には失礼だよな。
うつ病ってつらいんだよ・・・

179 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 00:40:44 ID:???0
気持ち分かるけどあの当時の一般認識はあんなものじゃない

180 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 03:33:21 ID:???0
トン切ゴメン

主なイラスト集って中に
「1993 あさきゆめみし絵巻 上巻」
「1993 あさきゆめみし絵巻 下巻」
って次のスレッドで入れてもらえないかな?

あさきゆめみしの画集がほしくて
「1984 源氏物語 あさきゆめみし画集」
を買ったんだけど、絵が少ない上に
連載途中だから載ってない絵が多くて
結局上記二冊を買いなおしたので・・・
(画集に載っているものはほとんど絵巻にも載ってるし)

もしかして何か理由があってのせてないのだったらすみません。

181 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 05:10:43 ID:???0
いい加減早く寝ろよ
馬鹿女ども

182 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 11:35:01 ID:???0
>>180
理由があって載せてない訳ではないと思う。
でもスレが100番代の今言っても、新スレになる頃には
忘れられてしまいがちだから、950近くなってから
もう一度言った方がいいのでは。

183 :花と名無しさん:2005/10/21(金) 13:37:09 ID:???0
>>180
>1でスレ立てたのは私です。
自分で持ってない画集なもので、ついうっかりしてましたスマン
「あさき」の豪華本なども同様です。
次回から入れますね。
一条ゆかりスレを真似て、単行本と作品リスト作ってみたのですが、
できたら、>>182さんのおすすめのように、次スレを考える頃にまた書いて下さい。
何かの都合で、その時点で板のルールやシステムが替わる可能性もありえますし、
これを入れてほしいとかのご希望は、まずは思いついたときに書いて、
次スレ準備期にまた書くというのが、いいと思います。


184 :花と名無しさん:2005/10/23(日) 15:05:46 ID:hUfHlOjl0
保守age

185 :花と名無しさん:2005/10/24(月) 16:20:39 ID:???0
「新ハイヒールCOP」って文庫版の「ハイヒールCOP」の続編だと思って
買ったら、文庫に収められていた作品だったのか

買って損した ort

186 :花と名無しさん:2005/10/24(月) 17:08:02 ID:???0
ヨコハマ物語が大好きです
大和さんは由緒正しい少女マンガという感じですね

187 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 12:36:04 ID:???O
ヨコハマ物語よかった。昔は大和先生以外にも、
歴史を舞台にして魅力のあるキャラクター達が登場する
正統派な少女マンガがいくつかあったのに、
今の作家さん達からは全くと言っていい程
そんな作品は出てこないからなあ…
描かせて貰えない時代なのかもしれないけど

188 :花と名無しさん:2005/10/25(火) 19:48:23 ID:miECIWrB0
>174
そそ、ひどいよね。あの設定は。
なんたら静の本もあったような気がする。
夏目雅子のやつ。
あれもね。ひでぇ。

189 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 01:40:49 ID:???0
>>174 >>188
「天使の果実」は、ストーリー的盛り上がりがイマイチではあるけど
伊集院静氏の原作「潮流」(講談社。文庫もある)は、けっこうマトモだったよ。

漫画のほうは、ヒロイン唯子を中心に話が進んでいるけど
唯子の生活環境とか
なんで高山に魅かれたのか等が、はっきり出てないしねえ。
原作のほうは、過去に色々挫折を味わった高山が
広告代理店で仕事を成功させて自信を持つという
伊集院氏の自伝的要素が濃くて、
唯子は漫画ほど多くは登場してない。

原作者が大和先生のダンナサマと親しい縁から漫画化することになったってのは
コミックスでもそれ関連の書き下ろし漫画があって分かる。
大和先生のダンナサマは講談社の方で
「ラブパック」連載の頃にはフレンド編集部にいらしたお方。
伊集院という名字はペンネームだろうけど
「はいからさん」でお馴染の名字だしね。

「虹のナターシャ」は、原作本が見つからないんだよね。
林真理子女史がシナリオっぽく書き下したのかな。
大和先生のセンスで適当にギャグが入ってるから何とか読めるけど
ストーリー設定はご都合主義が目につくし、大和先生だったらやらないような展開だもん。
小説で読んだらどうかなって感じはする。

190 :花と名無しさん:2005/10/26(水) 03:55:11 ID:???0
>>187
韓流とか流行ってるから純愛とか大河ロマンが受ける市場はあると思うけど
描く力のある人がいないんじゃないかな

191 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 01:30:27 ID:???0
純愛はともかく大河ロマンはある程度の人生経験がないと描くのはムリでしょう。
大和先生が「ヨコハマ物語」描いたのは
1980年代の始めだから、漫画家歴十数年の30代の始め頃。
まあでも今時の30代って昔の20代くらいの感覚だもんなあ・・・いい意味でもよくない意味でも少女感覚多いし。

192 :花と名無しさん:2005/10/27(木) 09:44:49 ID:???0
>>189
「伊集院静」はもともと女性タレントにつけようと思って用意していた名前。
成り行きで自分がつけることになったそうです。

193 :花と名無しさん:2005/10/28(金) 00:16:56 ID:???0
あにさまが好き

194 :花と名無しさん:2005/10/31(月) 18:28:38 ID:???0
質問していいですか。
2002年に講談社コミックスデザートから出てる「はいからさん」の単行本って、つまり新装再版?

195 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 08:19:17 ID:BnRXvNFD0
あさきに影響されて与謝野版源氏を読んだ。
そしたらマンガより数段エグイ内容で逝ってしまった。
紫の上は、明石の上を軽蔑してたとまで書いてあったよ・゚・(ノД`)・゚・
あのあさき版の、気高く優しく美しい紫の上はどこへ!?

196 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 10:25:43 ID:???0
そんなあなたには田辺版をぜひ

197 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 11:16:15 ID:???0
和紀さんの若木書房シリーズ「ごきげん!ふたごちゃん」だけ高いのは何故?
http://www.mandarake.co.jp/shop/buy/information/vintage/wakagi.html#masterpiece

\8000なら売っちゃおうかなあと考えてしまう私ガイル

198 :花と名無しさん:2005/11/02(水) 13:07:40 ID:BnRXvNFD0
>>196
ありがd。さっそく読んでみます。

199 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 09:54:53 ID:???0
>>195
まあでも一人の男を挟んだ女としちゃ仕方がないのかもよ。

200 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 16:52:47 ID:???0
たまたま古本屋行ったら「紅匂ふ」1巻あって読んだら面白かった。
これまだ連載中なんですか?

201 :花と名無しさん:2005/11/05(土) 20:33:08 ID:???0
>>200
BE Loveで連載中

202 :花と名無しさん:2005/11/06(日) 00:11:44 ID:???0
>>200
連載と言えるほどのペースじゃないけどね。
毎号載ってるというわけじゃないし、1年に数回。
主人公は回を重ねるごとに成長していくけど、
いつも一話完結タイプだし、連作シリーズと言うべき。

でも連載という言い方は編集部の出してる売り文句であって、
大和先生の意志ではないと思う。
ビーラブに限らないけど、人気のある漫画家については、
まだ完結してない作品があれば掲載ペースに関わらず「連載」の扱いをするものだ。

それにしても、「紅匂ふ」たまにしか載らないでギンさんのシリーズも再開しないまま一年たっちゃった。
今年は大和先生、漫画の方はマイペースだったなあ。
来年は、どうなるのだろう。



203 :花と名無しさん:2005/11/06(日) 01:48:33 ID:???0
ふむ。まだ一応続いているのは「紅匂ふ」「ベビーシッターギン!」か

「ハイヒールコップ」も続ける意思あるんですかね

204 :花と名無しさん:2005/11/06(日) 15:44:26 ID:???0
>>203
> 「ハイヒールコップ」
先生は文庫本あとがきで「また描きたい」とおっしゃってたが
そのときからすでに7〜8年経ってるからなあ。
最後に載ったときから6〜7年経ってる〜。

「新ハイヒールコップ」として再開したときは、
本編から何年か経っていたけど甥っ子が中学生のままだった。
(市子さんの結婚が決まって5E男たちが赤ちょうちんの飲み屋に集う時)
仮にまた再開されるとしても、時間の経過のギャップは無視していく方式だな。

連作シリーズでちゃんと最終回っぽく終わってるのは、
「アラミス」と「にしむく士」だね。
最終回はないままコミックスに全部おさまってるのは、
「ギデオン」「眠らない街から」、そして「ベビーシッター・ギン」と「ハイヒールCOP」。


205 :花と名無しさん:2005/11/08(火) 22:49:20 ID:???0
モンシェリcocoのアニメ、全く違う絵柄でびっくりしたっけ。
大昔の話でスマソ。

206 :花と名無しさん:2005/11/10(木) 14:10:14 ID:???0
>>205
あの時代のアニメでは、色々と制約もあったんだろうね。
ただ、当時の少女漫画で女性作家でアニメ化というのは、めずらしかったようだ。
調べてみたら、アタックno.1の次くらいが、モンシェリCOCO。
少女漫画のアニメ化が進むのは、1970年代に入ってから。
エースをねらえ、はいからさん、ベルばら、キャンディ、このへんで定着する。

モンシェリCOCOの場合、スポ根でもなく歴史ロマンでもなく名作文学路線でもないのに
よくアニメ化できたなあと思うよ。
おそらくは、その当時の少女漫画雑誌でアニメに出来そうな作品が他になかったんだろうな。
里中満智子先生とかわたなべまさこ先生は、シリアスな作品で売ってたようだし。
COCOの、ファッションデザイナーを目指す女の子というのは、華やかでおしゃれっぽくて、
舞台がフランスだから、外国へのあこがれが大きかった時代にぴったりだったと思う。
ある意味では、モンシェリCOCOのアニメ化があったから、
ベルばら、キャンディという、外国が舞台のアニメ化がすんなり進んだと思う。

モンシェリCOCOは今現在でも単行本(ポケット版)で入手できるのがうれしいですね。
COCOって、大和先生の、職業婦人路線の、ルーツですよ。
スタンバイOKで〜す→はいからさんが通る→ヨコハマ物語→菩提樹→N.Y.小町→ハイヒールCOP・・・
ファッション業界が出てくる作品は,ハイヒールCOPの頃の「なんと王子さま」。
主役のヒマラヤ育ちの王子は、
新ハイヒールCOPの中に出てくる北欧の王族の息子とも通じるような、
庶民的なのにいざとなると気品と威厳があるという、かっこいいキャラですね。




207 :花と名無しさん:2005/11/18(金) 23:34:33 ID:???0
しっかし講談社文庫は日焼け色落ちするよな。
大和和紀のは特に(涙

改善してくれよ!!

208 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 01:38:45 ID:RX6thGo00
人少ないね。

209 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 22:01:52 ID:???0
ヨコハマ物語大好き。
万里子さんが結婚後、森さんと町で再会するところが一番印象に残ってる。
一緒に歩きながら「あれはもうすごく昔の事。隣にいる人はもう
お卯野のものなんだ」って思うところが何度見ても泣ける。

210 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 23:00:56 ID:RX6thGo00
そうだね。いいシーンだったね。
個人的にはもうすこし二人とも気持ちが揺れて欲しかった。

211 :花と名無しさん:2005/11/22(火) 23:31:48 ID:4qRPpu1F0
教えてチャソでスマソ。
大和さんの作品でミツコ・クーデンホーフを題材にしたのがあると聞いたのですが、
タイトル、巻数、文庫版発売有無など教えてもらえませんか?

212 :花と名無しさん:2005/11/23(水) 00:32:46 ID:???0
>>211
タイトル名は『レディー・ミツコ』
同名タイトルのKCコミックス全1巻、
KCデラックス 大和和紀自選集D「レディー・ミツコ」全1巻として発売されていました。
文庫版はまだ出ていないようです。


213 :花と名無しさん:2005/11/23(水) 00:40:38 ID:???0
212さん、ありがとうございます。
探してみます!

214 :花と名無しさん:2005/11/28(月) 23:51:27 ID:???0
「紅匂ふ」続き読みてーよ(つД`)

215 :花と名無しさん:2005/11/29(火) 23:11:57 ID:???O
携帯厨教えてチャソで大変申し訳ないのですが、青江冬星氏が三十八歳の若さで亡くなった死因って
どこかで語られてますか?
かれこれ四半世紀の謎なので…。


216 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 14:48:23 ID:???0
おそらくは病没ではないかと思われる。>青江冬星
戦争に駆り出されるような材料はなさそうだしね。

大和和紀作品を語るスレ 2
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1090926787/539 によると、
青江冬星は、1895年(明治28年)生、23歳の時に紅緒と出合い、28歳 で別れて、渡欧。
38歳で没したなら、1933年(昭和8年)。
世界的な大不況の時期で、日米関係は悪化しているが
欧州方面とはそうでもないので、そのままパリに在住していたのかもしれないな。


217 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 14:48:43 ID:???0

>            ヨコハマ連載開始時1875年(明治8年) 終了時1889年(明治22年)
> 卯野 1864年〜65年(元治1年or慶応1年)生………11歳………………25歳
> 万里子1864年〜65年(元治1年or慶応1年)生………11歳………………25歳        
> 暁子 1889年(明治22年)生
> 類  1886年(明治19年)生(パリ移住の柊一郎と倫子の息子)
>
>      はいから連載開始時1918年(大正7年) 終了時1923年(大正12年の震災)
> 紅緒 1901年(明治34年)生………17歳………………23歳
> 環  1901年(明治34年)生………17歳………………23歳
> 蘭丸 1902年(明治35年)生………16歳………………22歳
> 少尉 1897年(明治30年)生………21歳………………26歳
> 鬼島 1896年(明治29年)生………22歳………………27歳
> 冬星 1895年(明治28年)生………23歳………………28歳
> 卯野 1864年〜65年生…………54〜55歳……………59〜60歳
> 万里子1864年〜65年生…………54〜55歳……………59〜60歳
> 暁子 1889年(明治22年)生………29歳………………31歳
>
> 概算ですが、
>         紀元2600年プレイボール連載時1940年(昭和15年) 終了時1945年(昭和20年)
> 竹千代    1925〜27年(大正14〜昭和2年)頃生………15歳位……………20歳位
> 紅緒、環   1901年(明治34年)生…………………………39歳………………44歳
> 卯野、万里子 1864年〜65年生………………………………76〜77歳…………81〜82歳
> 暁子     1889年(明治22年)生…………………………51歳………………55歳


218 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 18:57:39 ID:???0
昭和まで換算するとすごい高齢だね、卯野、万里子。
でも戦後も生き残ってそうな気がする。

219 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 19:12:52 ID:???0
どっちもバイタリティー豊富だからねw

220 :215:2005/11/30(水) 19:21:41 ID:???O
>>216
レスありがとうございます!
やっぱり冬星さんって病死のイメージですよね…。
完全な真相を知ったら知ったで悲しくなりそうなので脳内イメージのまま留めておきます。(←筋金入りの少尉ファンのくせに)

221 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 21:20:16 ID:???0
財閥解体の煽りを受けてそうだな。>万里子

222 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 21:21:18 ID:???0
                      (昭和15年)(昭和20年)(平成17年=2005年)
竹千代 1925〜27年(大正14〜昭和2年)頃生……15歳位………20歳位…………80歳位
かのこ  1924〜25年(大正13〜14年)頃生………14歳位………19歳位…………79歳位
かのこと伊賀丸の息子  1944〜45年(昭和19〜20年)頃生…………………………60歳位
ペール=春星 1911年頃生……1923年に冬星と出合う時12歳位……………………94歳位
紅緒と少尉の息子=秋星 1924〜25年(大正13〜14年)頃生………………………79歳位


223 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 21:50:22 ID:???0
>>221
万里子の実家は家族とかの旧財閥系ではないから、簡勁なさそう。
明治の始めに、万里子の父は立派に貿易商をやってたんだから、江戸時代から商人の家系だよ。
万里子と一緒になった竜助は士族の出だけど、彼の興した商売はいわゆる成り金だしね。
彼女たちは1923年(大正12年)に60歳位なら、太平洋戦争の終わった1945年には83歳位だ。
さすがに海外旅行の出来る年じゃないだろうけど、1953年のTV放送開始くらいまでは生きたような気がする。

ところで、だいぶ昔、大和先生が続編を描きたがってたこともある、万里子と竜助の娘の暁子の物語。
ジョアンの弟ジョーとロマンスがあったのかな?
ジョーは、万里子や卯野より5〜6歳下だったような気がする。
1870年頃生れてるとすると、1889年生れの暁子とは20年近い年齢差だなあ・・・ムリかw

224 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 21:55:59 ID:???0
>>223
つっこみthx

225 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 22:33:42 ID:???0
前スレでちらっと話題になったことがある、環と鬼島のその後はどうだろう?


226 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 22:42:30 ID:???0
ガラスの仮面のパロで、紅緒が年をとって出てきた
話があったな。蘭丸は葬式をあげられていたが。

227 :花と名無しさん:2005/11/30(水) 23:45:05 ID:???0
>>223
ジョーはジョアンの弟じゃなかったような。

228 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 01:58:36 ID:???0
>>225

1923年(大正12年)  鬼島27歳。環22歳。中国へ。満州には日本人居留地も広がっていた。
1932年(昭和7年)   満州国独立。すでに清国皇帝の溥儀が満州国のエンペラーになっていたが…
1933年(昭和8年)   強気の日本は国際連盟を脱退、欧米との関係がやばくなる。鬼島37歳、環32歳。
1937年(昭和12年)  満州事変(日本軍が中国人を大量虐殺したのもこの時期)。鬼島41歳、環36歳。

景気が良かったのは軍人と商人だけで、農民工員炭坑夫等の暮らしは日本も満州も楽じゃなかったようだ。
鬼島の旧職だった馬賊は解散してしまったし、
軍の力が強かったこの時代、鬼島夫妻は、どんな仕事してたんだろうね。
環は日本では新聞社で記者として働いてて、満州へは転勤ということでやってきたはず。
二人とも色んな国の人とかかわる生き方しそうだな。
上海辺りへ出て、環はイギリス人やフランス人相手の店で商売やって、
武器などの行商人をやる鬼島を助けていたとか・・・?

1941年(昭和16年)〜 第二次世界大戦。鬼島45歳、環40歳。
1945年(昭和20年)  終戦。満州では日本人もソ連軍から追い立てられることに。鬼島49歳、環44歳。
1946年(昭和21年)  中国の日本人居留地の住人、引き揚げ開始。鬼島50歳、環45歳。

>>227
ジョアンとジョーは横浜で家が近所という関係だよね。

229 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 12:55:58 ID:???0
>>228
>(日本軍が中国人を大量虐殺したのもこの時期)
このあたりは、もうちょっと調べてから書いた方がいいとオモ。
スレチガイゴメン。

230 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 16:58:04 ID:???0
ゆり香さん姐さん・゚・(ノД`)・゚・。


231 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 17:02:53 ID:???0
調べてようが調べてなかろうがそんなことを書けば荒れる元になるな。

多分、今回は荒れないですむと思うが。

232 :花と名無しさん:2005/12/01(木) 22:35:59 ID:???0
目的は、鬼島と環がどういう人生を送ったかを想像することだ。
事件などとどう関わったかってことは想像もしてないんだから、
当時の史実の詳細を優先する必要は全くないんじゃない?

まぁ、そこらへんの日本史や満州の歴史に詳しいなら、
その前後の時代についても少しは詳しいんじゃないの?
想像してみてよ、鬼島と環がどういう人生を送ったか。

233 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 01:40:50 ID:???0
ゆり香さん姐さん・゚・(ノД`)・゚・。

234 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 04:28:09 ID:???0
>>233
> ゆり香さん姐さんは気の毒だったけど
咲也のおかあちゃんは恋上手なんだね。
惚れっぽいのは、他人のいいところを見つけるのが得意だってことなんだろうな。
立ち直りの早さもうらやましい。
大和先生は、お気に入りキャラとして挙げていたね。

このあいだ、武宮恵子先生の「紅にほふ」中公文庫全2巻を読んだ。
大正時代から昭和の満州が舞台で
満州の日本人居留地の生活がわかるストーリーだった。

235 :花と名無しさん:2005/12/02(金) 09:44:26 ID:???0
これ読んだ人いる?
http://shop.kodansha.jp/bc/yd/

萩尾望都との対談だけ読みたい・・・

236 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 00:12:15 ID:???0
めっちゃ読みましたけど

237 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 01:26:18 ID:???0
>>235
だったら買っちゃえば?そんな高いものでもないし。

あれって去年の春の発行だったし、前々スレで話題になったモノですよね。
なんで今ごろ…
あなたはもしかして萩尾さんのほうのファンで
このスレは初めてなのかな?

238 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 07:37:17 ID:???O
幼い頃にテレビアニメでハイカラさんを見た記憶があり。
昨日思い切って買い揃え徹夜でじっくり読みました!

恥ずかしい程泣けました…。本でこんな泣けたのは久々だわ

239 :花と名無しさん:2005/12/03(土) 07:55:07 ID:???0
>>232
その「事件」が「史実」なのか「史実ではない」のか論争のある
微妙な問題だから、
あえてその「事件」に触れる必要はないのでは?ということでしょ。
その一文がなくても、鬼島と環の人生を想像することはできるし。

あなたが論争のあることを知らずに、
ただ無批判に年表を写しただけなら、
これを機会に、微妙な問題だとわかってくれればと思うだけで、
あなたを責めたりはしないよ。
でも、論争を知った上であえて「史実」と見なして書き込んだのなら、
荒れる元だから自制してほしかった。

240 :花と名無しさん:2005/12/04(日) 01:03:28 ID:???0
>>239
はぁ? スレ違いでしょ
漫画を語るスレで漫画の話をしないさせないあなたって・・・

スレ違いといえば、はいからさんのストーリー内に、
紅緒と少尉のおたがい気づかないすれちがいシーンがあったような・・・
記者の中だったかなあ・・・うる覚えでスマソ

2chにおけるスレ違いってのは、
スレッドがちがうっていう意味と、
書き込む人同士の気持ちのすれちがいの意味もあるんだね。

241 :花と名無しさん:2005/12/04(日) 14:32:06 ID:???0
まあまあ、マターリマターリ。
スレ違いなレスもあったけど、
だれも「漫画の話をさせない」とは言ってないと思いますよ。

大和作品で昭和10年代を舞台にしてるものっていうと
「紀元2600年のプレイボール」でしょうか?
他にもあるのかな?
「2600年」はまだ読んだことなかったけど、
この時代をどう大和さんが描いているのか興味でてきました。
「2600年」関連のレス内容から勝手に内容を想像するに、
まだ戦争の敗色が濃くないギリギリの年代を背景にした、
ラブコメとシリアスがうまく解け合った「はいからさん」的な作品、
と思ってるのですが。
(さすがに終戦直前を舞台にラブコメは無理そう)


242 :花と名無しさん:2005/12/04(日) 18:54:32 ID:???0
>>241
「紀元2600年のプレイボール」機会があったら是非読んでみてほしい。
時代背景のうち戦争関連のことは、終盤になって絡んでくるんだ。
第二次世界大戦のはじまる1〜2年前のお話だけど、
田舎の小都市が舞台だし、主人公やメインキャラは今で言う高校生くらいの年齢だし
家族に軍人がいるというわけでもないので。

「紀元2600年のプレイボール」と「はいからさんが通る」には
共通要素も多いけど、
主人公達の年代が学生だから、学園ラブコメという感じだね。
男の子たち(竹千代や伊賀丸)が自分の恋愛感情に気づかないまま進むので
野球を通じての男同士のすがすがしい友情方面の方が目立って、それがまたいいんだけどさ。
竹千代の出生や親の事情がわけありなんだけど、そっちの描き方もさわやかにまとまってていい感じ。



243 :花と名無しさん:2005/12/04(日) 19:46:48 ID:???0
紀元2600年のプレイボール、おもしろいです。

一般人(しかもド田舎)の日常生活に戦争が与えた影響って、こんな感じだったのかなー。
ってかんじです。
おすすめ。

でも友達に貸したら、主人公の一人称が「おいら」ってところが受け入れられなかったみたいで、
イマイチな反応でした、、、。

244 :241:2005/12/05(月) 08:18:34 ID:???0
242さん 243さん
「紀元2600年」情報ありがとうございます。
うわー、面白そうですね。ますます、読みたくなりました。
(「おいら」も逆に興味そそられますw)
大和さんの時代物好きなのに、なぜかスルーしてました。
改めて考えると、コミクスで全5巻て、
大和作品の中では長めのほうだから、
当時それなりに人気のある作品だったんですよね。

年末年始に読むぞー。

245 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 10:52:25 ID:???O
紀元2600年…
桃山にしき様のファンだった私はマイノリティw
帰って来なかった事に凄いショックを受けて悲しかったなぁ…。

246 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 11:26:18 ID:???0
流れを切りますが
紅匂ふに出てくる俳優のモデル、って勝新だよね?

247 :花と名無しさん:2005/12/05(月) 17:57:53 ID:???0
そですよ>246

マンガだとわりとスマートに描かれているけど、原作は写真とかも載ってて
なんかエグかった。うまく毒抜きしてるな〜〜大和先生と思った。

菊丸ちゃんは友達役で出てくるけど、いづ美ちゃんは復活してないのね…


248 :花と名無しさん:2005/12/07(水) 23:31:49 ID:9AtcEJ5t0
松井誠という地方役者(最近よくテレビに出てる)さんが、今度の公演を
「男の花道」と名付けていることにハゲワロタwww。
いや、内容は真面目なんだろうけど、あにさまファンの私としてはサー。

249 :花と名無しさん:2005/12/08(木) 01:01:26 ID:???0
あれが勝新であることは心に蓋をして
そしらぬふりをすることにする


この人の書く
気の強い女とそれを落とそうとするツンデレ男の抱擁シーンとか好きだ

250 :花と名無しさん:2005/12/09(金) 20:45:50 ID:???0
ブックオフで「紅匂ふ」のネタ本「芸妓峰子の花いくさ」を105円で買って斜め読みしたんが、
キンタロー先生って出てこないんだな。

「紅匂ふ」は面白いがネタ本はなんか嫌味だ。

251 :花と名無しさん:2005/12/10(土) 00:53:21 ID:???0
2年ほど前、青池保子先生と対談したらしいんですけど、
内容覚えてる方いらっしゃいます?
「はいからさん」と「イブの息子たち」が同時期に連載されてて
長電話仲間だったとか。

252 :花と名無しさん:2005/12/15(木) 00:03:00 ID:???0
BE LOVEに「紅匂ふ」の続き載ってたのかよ・・・
ここであんまり話題になってないから、本屋で雑誌見かけるまで知らんかった・・・

253 :花と名無しさん:2005/12/16(金) 23:23:59 ID:???0
>>249
同意。「ベビーシッター・ギン!」の1エピソード「小さな恋人達」に出てきた
和菓子屋の若女将と職人で婿養子の夫婦も、気の強い女とツンデレ男のカップルだったな。
この2人の抱擁シーンも見たかったな。



254 :花と名無しさん:2005/12/17(土) 08:05:03 ID:RXpeMsLI0
Dの劇場で岩崎峰子さん出ていらっしゃいましたね。
原作読んでなかったので新鮮でした。
で、舞妓・芸奴時代がもんーーーーーのすごくきれい。
そりゃねたまれる。紅匂ふの絵と比べても違和感無かった。
(今もおきれいですが)
原作本読んでみたくなりました。

255 :花と名無しさん:2005/12/17(土) 08:15:28 ID:???0
KISSに雅漫画があるんだけど、いかにあさき夢が丁寧だったか
思い知らされました。あれはあれでギャグだからイイのかもしれないが

256 :花と名無しさん:2005/12/17(土) 21:55:13 ID:???0
>>254
私も見ました。再現ビデオのネタが漫画に出てきたエピソードと同じで、おぉ〜と思いましたw
同じく原作読んでないので気にはなるんですけど、けっこう毒々しい内容らしいので
漫画のイメージが壊れそうかなーと思ったり…
昨日の再現ビデオのやつも、エリザベス女王とか実在の人物の名前出していいのか?
と思ってしまった。

257 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 01:36:37 ID:???0
「芸妓峰子の花いくさ」読んでみそ。
男の俺としては峰子さん怖いなっと・・・女の怖さがうっすら行間に漂ってるというかw

258 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 18:34:43 ID:???0
あの本は結構怖いw
たしかに綺麗で人気のある舞妓だったのだけど、あれじゃあいけずも
あるわな…って感じかなぁ。
お姉さんのこと悪役にしてるけど、今のご本人の写真とそっくりなのでは…
ガクブル

キンタロー先生は最後に結婚でもするのでは?と思ってみる。


259 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 21:37:24 ID:???0
「階段を上る人 上りきらずに終わる人」だっけ?あの峰子さんの考えに首を傾げた。
たとえば、神社でハンカチを忘れた知人に、ダンナさんが洟をかんだ後の手拭を
貸そうとし、相手が嫌がったのを非難めいて書いたり。
・・・そんなの、借りたくないのが普通だと思うが・・・。

大和さんのヒロインはもう少し違っていてほしいな。

260 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 21:40:20 ID:???0
最終的にくっついてくれるならンタロー先生の方がいいなw
原作では画家と結婚したけど・・・
・・・というかまだ芽が出ない画家と結婚してやったと言わんばかりw

261 :花と名無しさん:2005/12/19(月) 23:58:47 ID:???0
そういえば、少尉や森太郎のような繊細でふんわりした感じの男性を、
最近お見かけしませんね。昔のほうが、男性は華やいでいた気が。

262 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 12:34:17 ID:???0
この人は昔の作品の方が好きだなあ。

263 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 21:43:49 ID:???0
うん。話・ストーリー・男性キャラの華やかさでいえば(絵の巧さではなく)、
はいからさん>ヨコハマ>紅 かなと思う。

思えば、ヨコハマがターニングポイントだったかも。あれ以降、森さんキャラが減って
竜助キャラが目立ってきた。でも、キンタロー先生や市子サンの幼馴染の医者のような
ゆったりした感じが、今の大和さんの主流って気もする。

264 :花と名無しさん:2005/12/20(火) 21:48:36 ID:???0
↑ごめんなさい。「話・ストーリー」を削除し忘れた・・・。

265 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 14:12:42 ID:???0
>>263
NY物語のダニー(アービング)も、忘れないでくれ。
おそらくは彼が、そのセンの最終継承者。

ラブパック疾風→流花のシオン→はいから少尉→ヨコハマ森太朗→菩提樹の早坂教授→NY物語ダニー
(髪形だけなら、疾風→青江冬星→アラミス)

はいから鬼島→ヨコハマ竜助→菩提樹の森次→ハイヒールCOP政五郎→にしむく士の尾花→紅の勝信モデル竜さん

アラミスの臣くん→ハイヒールCOP立石→にしむく士の中村→紅のキンタロー先生


266 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 16:12:41 ID:???0
キャラクターDNAの話か。
大和和紀のタイプは竜介タイプなんじゃないかなと思ったり


267 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 17:02:09 ID:???0
和紀さんは長身にコンプレックスがあるから(といっても161cm)
背が高くて男っぽいタイプが好きなんだと思う

268 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 19:09:22 ID:???0
そしてキャラは、紅緒も卯野も少尉も、「他人のために自分を殺す」魅力的な
ぶきっちょタイプが多かったんだけど、他人の原作だとね・・・。
例えば「ナターシャ」の主役ふたりは、自分の行動を省みず、周囲を傷つけてばかり。
あれじゃ梅子さんが怒るのも当然だと思う。やっぱりご本人の原作がいいなあー。

269 :花と名無しさん:2005/12/21(水) 22:54:17 ID:???0
>>266
和紀先生の好きな男性キャラはアラミス佐渡方さんらしいですよ。

270 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 02:58:31 ID:???0
>>269
職業も趣味もちがうけど、アラミスの佐渡方さん→ギンさん?

…そういえば、ギンさんもご無沙汰だなあ。また登場すると思うけど。
ハイヒールCOPもまた再開してほしい。

連作シリーズで最終回というのをやってるのは、アラミスとにしむく士。
眠らない街からシリーズは、単行本2巻に収まる長さで終わっちゃったけど、
あれも心があったかくなるいい話ばかりだったね。



271 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 16:24:53 ID:Yy4D0a6y0
>>265
せいらタイプの変遷きぼんぬ。

272 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 17:46:09 ID:???0
>>271
> せいらタイプの変遷。
むずかしいぞw

              薔薇子爵ギデオン→KILLAのアレク
             /        
はいから蘭丸→アラミス星羅→なんと王子さまナディーン
      \
       ヨコハマ希蝶親分→ハイヒールCOP駒田久美子→ベビーシッターギンさん
                      

シャイな芸術家タイプ、プライド高き貴族タイプ、情に厚い働き者タイプ、
というふうに、枝分かれしたと思う。

273 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 18:20:17 ID:???0
>>268
他の人の原作つきだと、大和先生だったら絶対やらないような、陰湿ないじめが出て来ちゃうんだよね。
「ナターシャ」の梅子お姉さんと松子お母さん、
「紅匂ふ」の梅子はん姐さん、
原作というかお手本にした実録本がある「レディーミツコ」の貴族の親戚たちもそうだ。
大和先生がやると、「はいからさん」のつめ子にせよ「NY物語」のナネットにせよ、
明るくなるし、友達になる前段階という感じだ。
「ヨコハマ」のイサドラも、最後にはいさぎよく身を引いたしね。
「ナターシャ」の梅子お姉さんの場合は、赤ちゃんができた途端にナターシャ蘭子との出合いを感謝するという、
なんともいいかげんな顛末だった。
これって原作本の存在がないみたいだけど、ほんっと駄作だと思う。

274 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 19:55:51 ID:???0
>>273
あ、それ書かなかったけど思っていました!同意です。林真理子の原作、なんか
「大河ドラマは陰湿どろどろ」という作者の思い込みに大和さんが引きずられた
感じ。あさき以外の原作付は好きじゃないです。

ところで、「ヨコハマ」文庫で「暁子は丈と結婚。卯野の娘は女医に」とありまし
たが。・・・これって話を作るうえでは、「結」の部分ですよね?
大和さん、「結」を先にもってきて「起承転」と続けるタイプでないので

1 ホントは描く気がない
2 実は他に描きたいキャラはいて、娘達は脇役
3 結果を先に描いて、遡る    

どれなんだろうと考えています。長文すみません。

275 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 20:02:34 ID:???0
>>265

尾花は、見た目は竜助系だけど熱血じゃないので、キンタロー先生の要素も
あるかな、と思う。なんていうか、いい感じのゆるさがね。

276 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 22:25:42 ID:???0
あまり賛同者はいないかもしれないが、私はこの人の描くあさきゆめみしの帝が大好きだ。
育ちがいいから品が良くて理解力があって、源氏に及ばない自分の器を知っていて、さらにあのへたれっぷりがたまらん。
しかも、失墜し落ちぶれてゆく帝と、これから栄華を極める源氏とをどっちをとるか、という立場になって
「私はあのころの私ではないの。あの人の優しさと愛に答えたい」と権力や世間体ではなく、己の心のままに
すっぱり源氏を断ち切った、朧月夜がかっこよくてクラクラする。
源氏物語を描いた漫画はいろいろあるけど、やはりこの帝の地味な個性を出してくれてるのはあさきゆめみしが一番だ。


277 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 22:58:36 ID:???0
>>274
一般には、たいていの大河ドラマって、初代の主人公の幼少時代から始まって、
その子供とか孫が結婚や就職で独立するくらいまで、だよね。
だけど「ヨコハマ」の場合は、起承転結をこう考えるほうがいいんでない?
幼少期・思春期の塾通い・青春期〜結婚・夫婦の絆が安定
(姉妹同様の二人が、各自の最愛の恋人と出合って、最大のピンチを乗り越えて、深い絆を結ぶまで)。

暁子や丈、卯野の娘、といった、次世代のキャラは、
大和先生的には「続ヨコハマ物語」(仮題ね)の主人公として描きたかったのではないか?と想像する。
万里子や卯野を引き続き主人公にする続編なら、
竜助や森さんとタメ張れるくらいの新キャラが出ないと、話が盛り上らないでしょう。
各自の仕事のほうも、横浜に港を建設とか医院を開業とかの、大きな節目を越えちゃってるので、
竜助や森さんにも、それ以上の大仕事をさせないといけないし。

それよりは、次世代のストーリーとして、
横浜にいる暁子がアメリカにいる丈と、どうやって出合って愛しあうようになるのか、
卯野の娘は、女医がめずらしい時代にどうやって世間に認められるのか、
そっちのほうがドラマになりそうだよね。

でも、大和先生は、女医については「菩提樹」で描いてしまったし、
商家の娘がアメリカへ行って恋を実らせる話としては、「NY小町」がある。


278 :花と名無しさん:2005/12/22(木) 23:04:07 ID:???0
>>275
そうだね。
尾花さまは、強いて言えば、アラミスの佐渡方さんとか紀元2600年の虚無之介さんとか、あのへんのDNAを持っていそう。


279 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 06:23:36 ID:???0
>>277
>横浜にいる暁子がアメリカにいる丈と、どうやって出合って愛しあうようになるのか、
>卯野の娘は、女医がめずらしい時代にどうやって世間に認められるのか、
>そっちのほうがドラマになりそうだよね。

普通に考えればそうですよね。
と考えると、読者のことを考えれば先にネタばらししないはず。
やっぱり描く気がないのでしょうか・・・


280 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 09:28:37 ID:YMHkU3/20
>>272
dクス!!!多謝!!!!お疲れ様でした!!!
なるほど、言われてみれば・・・。
でもせいらの血統が、ナディーンに続くとは意外だったw。納得したけどw。


281 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 09:46:31 ID:???0
すると男性DNAは
○上品で優しい王子様タイプ(少尉、ダニー等)
○強引で熱血でバリバリな野生派タイプ(竜助、狼さん等)
○能力はあるが上昇志向が薄いのんびりタイプ(尾花、キンタロー等)
○女性的な部分が強いが、結構行動派タイプ(蘭丸、ギンさん等)
って感じかな?訂正・補足があればよろしく。

282 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 11:03:39 ID:???0
冬☆ミはどこに入るのかな。

283 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 11:05:03 ID:???0
うわ、変なのでちゃった。
冬星ね。

284 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 13:42:07 ID:???O
>>283
冬星さん=平安ラブパックの疾風だから
竜助タイプの原型と考えられるが、どうか

285 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 13:43:45 ID:???0
バリバリだけど出世に興味がないので、(竜助+尾花)÷2・・・かな。

286 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 19:14:27 ID:???0
>>273
私も梅子お姉さんについては「ナターシャを許すのはいいけど、あれは唐突すきやしないか」
と思ったよ。別の婚約者との触れ合いで徐々に憎しみが薄れ、最期には許す、という表現に
して欲しかったな。原作無しでは大和先生ならそうしそうだし。本来陰険なキャラがいないから
そう思ったよ。

あっでも「ベビーシッター・ギン」に出ていた奈々子ちゃんの父親と祖父母は陰険キャラだったな。

287 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 21:12:53 ID:???0
「にしむく士」のおふくさんの姉の敵も、毒を持ったり悪どかった。
でも「ギン」「士」は短編で、悪役はすぐ報いを受けたからね。
長編で陰険なキャラをずっと見ているのは辛い。

悪人というより哀しいひとだった、あさきのコキデンさんの描き方は好きでした。

288 :花と名無しさん:2005/12/23(金) 21:25:20 ID:???0
にしむくの中村夫妻は、それまでの輝ける存在感ある主役と異なり、地味でむしろ話の
狂言回し的な役どころ。ギンさんも個性的だけど、周りの人間模様を書くための
紹介役というか・・・。大和さんはお子さんができてから、キラキラ・ドラマチック路線から、
確実に現実・日常的な路線になったなあと思った。

289 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 00:44:52 ID:???0
>>281
わかりやすい分類だね♪

> ○上品で優しい王子様タイプ(少尉、ダニー等)
> ○強引で熱血でバリバリな野生派タイプ(竜助、狼さん等)
   コメディのキャラではあるが、ラブパックの鬼面さんもこの系列かな?
> ○能力はあるが上昇志向が薄いのんびりタイプ(尾花、キンタロー等)
    NY小町の三郎とか、眠らない街からの月森さんもこのタイプ?
> ○女性的な部分が強いが、結構行動派タイプ(蘭丸、ギンさん等)
   紀元2600年の竹千代もそうかな。女装はしなかったけど。
あと、
少ないけど、アウトロータイプというかワル志向タイプもいますね。
キラとか、ハイヒールCOPに出てたジタンとか。



290 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 00:52:43 ID:???0
ラブパックの鬼面は竜介DNAは絶対入ってないw

291 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 01:25:56 ID:???0
>>288
お子さんとは関係ないんじゃない?
少女漫画全体が、昭和と平成の境目あたりから
キラキラ・ドラマチック路線から、 現実・日常的な路線になった、
って感じがするなあ。

大和先生の作品年表>>6で見ると、
1988年 NY小町の連載終了(1985〜1988)
1989年 眠らない街からシリーズ(1989〜1990)
このあたりが節目かな? ダニーが優しい王子さまタイプの最終継承者ってのもあるしね。

ちなみに大和先生はたしか、1992年頃にご結婚、1994年頃にご出産。
1993年 あさきゆめみし連載終了(1979〜1993)
1993年 ハイヒールCOP連載終了(1989〜1993)
 このへんも節目かな?
1993年〜天使の果実(原作つき)
1995年〜虹のナターシャ(原作つき)、新ハイヒールCOP
1997年〜にしむく士、ベビーシッター・ギン(オリジナルonlyに戻り子育ての要素が入る…)

>>290
ラブパックの鬼面→はいからさん牛五郎(この後は思いつかん)

292 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 02:03:51 ID:???0
鬼面、牛五郎、アラミスの大鎌、NY小町のダニーパパ、紀元2600の梅鬼ってなところじゃない

293 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 03:21:37 ID:???0
>>292
鬼面、牛五郎、杏奈と祭りばやしドラさん、アラミスの大鎌、紀元2600の梅鬼、NY小町のダニーパパ。
でどうですか?
じつは優しさをヒゲ面の内側に・・・

ついでに、女性キャラで考えてみました・・・

・ラブパック菜の君→紀元2600年かの子→NY小町カメ姫→にしむく士ゆきえ


        はいからさん吉次→ヨコハマ倫子→にしむく士の瀬川
       /                        
・ラブパック夜叉姫→はいからさんが通る環→KILLAマドロン→ヨコハマ万里子→なんと王子さまユーリ
           \        \                              
           NY小町ナネット  紀元2600年の薬子→眠らない街からのあかり→にしむく士お振


・はいから紅緒→アラミス杏子→NY小町の志乃→ハイヒールCOP市子

・ひとりぼっち流花→あい色神話ケーコ→ヨコハマ卯野→菩提樹の麻美→フスマランドのカチ子

・はいからさんのつめ子→NY小町ツル姫→ベビーシッターギン美々子


294 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 04:43:11 ID:???0
ふすまのカチコは2006年のかの子の流れだと俺は思ってるんだが

295 :花と名無しさん:2005/12/24(土) 23:50:13 ID:???0
>>294
言われてみれば、そうかも。
カチ子は、一見くそまじめタイプではあるが、本質は、フスマランド内のルックスに現われてるような、
女らしくて思いやりの深い少女だものね。

菜の君→かの子→カメ姫→ゆきえ、っていうセンは、けなげに生きててやや依存型の女の子って感じで思いついたの。

流花→ケーコ→卯野→麻美、これは生真面目でハメを外せないけど独立心のあるタイプをまとめてみたのだけど、
菜の君が、流花系とかのこ系に分かれたような感じだな。

紅緒→杏子→志乃→市子 、これはパワーがあって周囲を仕切れる強気な女たちね。

夜叉姫→環→の流れは、おじょうさま育ちのリンとしたプライドが見えるタイプって感じなんだけど、
下のほうの、黒髪系のあかりやお振になると、普通の中流家庭って感じだね。
ユーリは独立心があるという点では流花系、見かけによらず面倒見がいいという所はナネット系かもしれないな。

でも、女性キャラに共通するのは、みんな明るく前向きってとこだよね。


296 :花と名無しさん:2005/12/26(月) 11:57:35 ID:d6yXmSjM0
>>293
紅緒パターンの女性が一番好きな俺・・・何故だ。

297 :花と名無しさん:2005/12/26(月) 16:59:29 ID:???0
あに様、牢名主さんのDNAは?

298 :花と名無しさん:2005/12/27(火) 04:39:20 ID:???0
>>297
あに様は、多人数の複合っぽくて、全作品読み返さないと、わかんないや。
でも、何人かさかのぼると、おひきずりさん(?・・はいからさんに出て来た着物姿の酔っ払い風のお姐さん)?
牢名主さんのほうも・・・
ただ、このおサダさんは、紀元2600年の海属学園だっけ、かの子や薬子のチームに、子孫がちゃんと出てたよね。
たしか前半の、海属学園とは女ばかりのチームだとバレるあたりで、出てたわ。


299 :花と名無しさん:2005/12/27(火) 19:27:10 ID:???0
あに様、牢名主さんのDNAなら「あさき」の末摘花も入れてくれぇ

紫の上が死んで、源氏が過去の女たちを回想したシーンで末摘花だけが
後ろ向いてたのはちょっとワロタ

300 :花と名無しさん:2005/12/27(火) 22:13:39 ID:???0
原作ありのも含めるなら、

流花の育ての母→はいからアゴなしばあや→あさきゆめみし花散里→ナターシャの育ての母→にしむく士おふく・・・
だと思わない?



301 :花と名無しさん:2005/12/31(土) 22:44:28 ID:???0
あさきゆめみしの印税て、紫式部の子孫に一部入るのかな

302 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 00:09:01 ID:Ms4jA+s60
今年は紀元2666年だね
プレイボール

303 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 00:12:55 ID:???0
>>301
遺族が継承する著作権でも没後50年とか100年とかの期限付きだったと思う。

>>302
おめでとう。なんとなく、いい数字だね。


304 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 00:54:24 ID:???0
>>301
紫式部の子孫っていたっけ?そこまで考えていなかったよ・・・orz

305 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 02:45:11 ID:ZMUhpvFP0
子孫いるのかもね

306 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 03:16:35 ID:qZpyE/SR0
紫式部の子孫はいます。私の叔母の友人です。その方はもう50代のおばさんですが独身です。
ご本人にいわく、私で紫式部の血筋は絶えます、と言っているらしいです。
福井県武生市(今では合併して越前市となっている)に在住です。

307 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 03:25:04 ID:???0
正系にこだわらなければ他にもいるんだろうな。
代々、一人しか生まないとかじゃなければ、
嫁に行った人の子孫とか、後を継がなかった人とかいるだろうし。

308 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 13:37:58 ID:???O
子孫いたって著作権切れてるだろ…

309 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 18:11:43 ID:???0
ttp://history.dot.thebbs.jp/r.exe/1030120715.271- より、引用。

> 今もあるのだろうか、昔々京都に出張したとき「紫式部博物館」と云う
> 小さな建物を見つけました。
>  中に入って振り向くと、入り口の右手に紫式部について色々書かれた解説が
> 掲げてありました。その中に「日本人の80%くらいは、紫式部の子孫といえる。」
> と書いてありました。その心は、時代を経ると其れ位混ざり合う、ということでした。


310 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 18:38:29 ID:???0
80%程度なのか。
四五十世代も経ってるのに意外に低いな。

311 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 23:05:22 ID:???0
織田信長の子孫のフィギュアスケート選手もいるし
平家の子孫なんて、腐るほどいる。
自称も含めて。

312 :花と名無しさん:2006/01/01(日) 23:17:53 ID:???0
そういう話を聞くと「女系天皇論」の馬鹿らしさがよくわかりますね。
男系に限定しなければほとんど全ての日本人が天皇家の誰かを先祖に持つことになってしまう。
要するに天皇家は男系でなければならない。

313 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 01:52:54 ID:/BPdplK40
正月から差別だね!

314 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 02:05:39 ID:???0
差別じゃなくて、正論だよ……

315 :カントリーマアム:2006/01/02(月) 02:06:33 ID:???0
jhgyhg

316 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 09:42:11 ID:???0
全員アダムとイブの直系ですがな

317 :花と名無しさん:2006/01/02(月) 12:53:10 ID:???0
私は地球に生物が誕生してからの直径です。

318 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 07:19:46 ID:???0
12741.9キロメートルくらい?

319 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 13:08:29 ID:???0
ヨコハマ物語のような完璧なストーリーが書けるのに、
なぜ原作者に頼る必要があるのだろう

320 :花と名無しさん:2006/01/04(水) 20:09:13 ID:???0
しかもあさきを除く殆どの作品が、大和原作以下な気が・・・。

321 :花と名無しさん:2006/01/05(木) 03:09:37 ID:???0
原作付きは大人の事情じゃないか

322 :花と名無しさん:2006/01/05(木) 14:59:56 ID:4ISEExKc0
>>312がさりげなく、けれど確実にスルーされてる件について

323 :花と名無しさん:2006/01/05(木) 15:08:25 ID:???0
よく読め

324 :花と名無しさん:2006/01/05(木) 18:23:20 ID:???0
てか、「男系だから天皇家」なんだけど、それはここではスレ違いだから…

325 :花と名無しさん:2006/01/07(土) 13:40:47 ID:???0
ヨコハマ物語
マリコが産んだ子が産声を上げないからって森さんが叩くんだけど
そのときの赤ん坊が小さすぎで気持ち悪かった

326 :花と名無しさん:2006/01/07(土) 17:54:23 ID:???0
GAISYUTU

327 :花と名無しさん:2006/01/07(土) 18:08:54 ID:???0
レスをずっと読んでたら、
なぜか三角の角隠しつけて皇室に嫁ぐ
つめ子の姿が浮かんだ。

そして頭から離れん。

328 :花と名無しさん:2006/01/08(日) 18:05:45 ID:???O
暁子は未熟児だったからあんなに小さいのかな?

329 :花と名無しさん:2006/01/08(日) 18:57:49 ID:???0
たまたまデビュー作の「どろぼう天使」見たけど、すごい絵だなw

330 :花と名無しさん:2006/01/09(月) 19:35:35 ID:???0
>>329
あの時代の少女漫画としては、絵は上手いほうだったと思う。
女の子の瞳に十字形の星が描かれるのは、当時の水野英子や細川智恵子の真似かな?
初期の単行本・・・ttp://www.bokujinsha.com/guest/0506eshita.html
(「どろぼう天使」(1966)のちょっと前に銀河という同人誌に描いた「海とふうせん」扉絵もあるよ)

モンシェリCoCo(1971)  このへんまでは、当時の忠津陽子や山岸涼子とよく似ている。
真由子の日記(1970〜1971)  ここへんは、当時の一条ゆかりと似た所もある。
ハロージェミニ(1972〜1973) 
ラブパック(1971)      このへんでやっと「はいからさん」(1975〜1977)の頃の絵に近くなる。

331 :花と名無しさん:2006/01/09(月) 21:59:16 ID:???0
初期の当時の忠津さんとはほんと良く似てる
今では二人とも全然違う絵なのにね

332 :花と名無しさん:2006/01/09(月) 22:18:13 ID:???0
どろぼう天使が1966年の作品ということは今年でデビュー40周年か( ゚д゚)
とりあえず40周年おめでとうございます・・・ってなことで

333 :花と名無しさん:2006/01/09(月) 22:22:53 ID:???0
間違った。去年か・・・

334 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 04:07:26 ID:???0
>>331
その時代の流行りの絵柄というのもありますけどね。
貸本時代から漫画描いてた人をのぞくと、
1960年代の終盤にデビューした女性の少女漫画家の初期の絵柄は、みなさん何となく忠津先生に似てますね。
美内先生とかもそうです。
でも、それとは別に、大和先生、忠津先生、山岸先生は、同じ北海道出身の同年代の仲間。
山岸先生は、大和先生の高校時代からの知り合いだったというし、
短大を出た大和先生(すでにデビュー後)が上京するときには、
忠津先生が一緒でルームメイトだか近所だかに住んでたそうです。

335 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 16:45:02 ID:???0
今年でいいんじゃ

336 :花と名無しさん:2006/01/10(火) 20:36:27 ID:???0
てことは、今年は、デビュー40周年企画で、何か出てくれるかな?
「あさき」関係は、個人的にすごく好きだけど今まで色々なタイプで登場してきたから、
出来れば今までになかったものがいいな。

ちなみに30周年のときは、自選集5冊、1996年にB6版のワイドコミックスとして出た。
「どろぼう天使」もそこに入ったね。
 三年後の1999年にポケット版で再版された内容←>>9参照。
あと、2003年春から夏にかけて6冊のシリーズとして出た「大和和紀DREAM」
これは確か横浜港開港100年だったっけ?
ここにも入ってたな「どろぼう天使」。

337 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 11:17:02 ID:???0
どろぼう天使のジャック・エンジェルシリーズは
おねしょの王女様の話で終わり?

338 :花と名無しさん:2006/01/11(水) 20:25:31 ID:???0
原作なしのオリジナル新作が読みたいですね。

「紅匂ふ」は、祗園の舞妓さん芸妓さんの世界を楽しむお話としては、まあまあだけど、
ヒロインが芸妓としてかつてなかった試練や目標に挑むという訳でもなさそうだし
幸福な引退をするっていう結末が見えちゃってるから・・・・
原作どおりの終わりかたではないとしても、
程々のところで最終回になってしまいそうで。

個人的には「はいからさん」の大正時代が好き。
和風で描いてくれるなら嬉しい。
原作付きになるなら、吉屋信子の少女小説がいい。
紅緒はたまにしか着なかったけど普段着が着物っていう女の子が多い時代だから。
長編小説は波乱万丈で面白いのが多いし。


339 :花と名無しさん:2006/01/12(木) 05:08:42 ID:???0
くれないにオフの原作は
「あたしっていい女でしょ」臭がぷんぷんしてたけど
大和さんのはそれをうまく消臭加工してルナと思ったです

でも、原作無しのが読みたいね

340 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 13:37:45 ID:???0
最高作は、はいからさんだと思う。
(リスペクト花の応援団のキャラ「牢名主さん」がいるので)

冬星さん あんたは男の中の男だよ 番外編もよかった。


341 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 17:16:50 ID:???0
紅緒がもてすぎる!環がいい男とくっついてよかった。

342 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 17:58:54 ID:???0
紅緒がチンクシャの設定なのにモテるってのは納得いかないなあ
美人じゃないけどキュートな顔立ちならわかるんだけど

343 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 20:20:46 ID:???0
チンクシャなんて気にしないわ♪
白い喪服で二夫にまみえずってトコが潔いし、
結局少尉一筋だったし、そこが乙女なのよ。
それを承知で、好きになる男ドモが好きだ〜。
蘭丸だけはマゾだけどさ。


344 :花と名無しさん:2006/01/13(金) 21:41:10 ID:???0
>>338
吉屋信子いいねえ。
読んでみたいです。

345 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 22:59:36 ID:???0
ちんくしゃでも、ちんくしゃ可愛いって感じはする。
それに、男勝りの域を超えているような破天荒ぶりで進歩的で逞しいけど
健気で一途で優しいし、見ていて面白い&一緒にいて楽しい且つ
守ってあげたいと思わせる魅力的な女の子なんだと思う。


環はモテモテだっただろうけど、「はいからさん」の中では大きく
描く必要性がなかったから、その場面がなかっただけでは?
それでも女学校時代の友人同士の会話や少尉の仲間、記者になってからの
カフェでの場面でモテぶりの一端は描いてあるよ。
紅緒(主人公なので主要キャラからモテる)、環(ヒロインではないので
その他大勢からモテる)って感じなんだと思う。


346 :花と名無しさん:2006/01/14(土) 23:54:27 ID:???0
紅緒さんのモテっぷりって今で言う「花男」みたいなものだね。

347 :花と名無しさん:2006/01/15(日) 01:23:50 ID:???0
>>346
(・∀・)ソレダ!

348 :花と名無しさん:2006/01/15(日) 18:29:49 ID:???0
でも紅緒さんの周りの男達の方が性格が良いよ。

349 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 00:39:58 ID:???0
あたしゃーN.Y小町の三郎さんが好きだったから、彼の結婚話を読みたいよ。

350 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 04:39:08 ID:???O
紅緒さんが、美形周囲にモテモテでもイラッとしないのに
キャンディだとすげぇムカつく。
自分が惚れた男性キャラとハッピーエンドになっても相手に嫉妬もせず喜べたのは、はいからさんだけ。

351 :花と名無しさん:2006/01/17(火) 10:00:26 ID:???0
冬星と狼さんは、
「少尉を一途に待ち続ける紅緒」でなかったら
果たして惚れたであろうか。

352 :花と名無しさん:2006/01/18(水) 20:31:26 ID:???0
>>350
私は、さいとうちほのワルツシリーズのヒロインにもムカついたよ。
婚約者を捨てて他の男と駆け落ちなんて、あんな態度じゃ
婚約者の一族の不興を買って当然だよ。(他に方法はなかったのか?)

紅緒さんは白い喪服で二夫にまみえず、というだけではなく
伊集院家の人達を守って養っていたよ。

353 :花と名無しさん:2006/01/19(木) 01:29:15 ID:???0
突然だけど、このひとの漫画の登場人物って
やたらカノウが多くない?
既出だったらすまん。
お気に入りの苗字なのかな。

354 :花と名無しさん:2006/01/19(木) 21:32:44 ID:???0
それ、自分も思ったことある。
代表的なカノウさんは万里子さんだけど、その他チョイ役でも
いるよね。

あと、男の人の名前に「森」って字がついてることが多い気が。


355 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 00:55:15 ID:???0
オオカミさん(*´д`*)

356 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 01:16:53 ID:???0
はいからさん、大筋では大恋愛のロマンチックてんこ盛りだけど(すれ違いとか)
細かいギャグが好き。
勢いあるなー。
冬星って名前も秀逸だな。

357 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 01:23:37 ID:???0
NYには加納がいるな。

358 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 08:44:11 ID:???0
主導権握り図に乗り暴走。

変なヤツは軽くいなしてモチツke。


『 おまいの個人スレじゃない一掃作戦” 』


みんな相手のイタさに五月蝿いくせに

自分へのイタさは意識が薄いのかもしれない。

すべてどっちもどっちお互い様だろうに気づかない。


。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

359 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 12:10:18 ID:???0
トーセイとは日本語でどういう意味なのかね(ウロ覚え)


360 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 12:25:56 ID:???0
見たまま冬の星だろ。

361 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 16:34:41 ID:???0
>>360


362 :花と名無しさん:2006/01/20(金) 18:50:37 ID:???0
久しぶりに全巻読んだ。年とると紅緒みたいな純愛に胸が痛くなる。

363 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 05:12:01 ID:???O
>トーセイとは日本語でどういう意味なのかね(ウロ覚え)
ヒント⊃スターウインター(従兄弟)w

364 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 09:25:13 ID:???0
パリでホモのおっさんに言われた言葉だろう。おまいらw

365 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 14:31:43 ID:4+T2G0Bk0
>>342
同様にお杏センセも。
センセってあれだけやりたい放題でアラミス一途でもないのに、何故にモテてしまうんだ?
でも憎めないんだけどさ。

366 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 16:13:25 ID:???O
ちょっと今からブクオフ行ってはいからさん買って来ます!
猛烈に読みたくなってきた!

367 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 16:24:33 ID:???0
今日古本屋で大和さんの初期作品「ダンディライアンの丘」を発見。
元値200円が525円になっていた。レアものだろうけど、買わなかった・・・。
読んでいる方います?

368 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 17:38:52 ID:???0
>>367
集英社漫画文庫じゃなくて旧KCフレンドシリーズなら
プレミアショップで2000〜3000円は軽くしますよ

369 :花と名無しさん:2006/01/21(土) 23:14:56 ID:???0
>>367
私は去年、旧講談社文庫の古本を買ってるけど、定価は200円台で売価は500円前後だったと思う。
ひょっとして同じものかも。
ま、ラブパックより前の作品は、めったに出回らないから、見つけたら「買い」だね。
「ダンディライアンの丘」は、オンデマンドでいつでも買えるから(1,260円(送料別))
あわてることはないけど。
 ttp://www.comicpark.net/kodansha/の大和和紀で検索すると出てくる。
その頃の和紀さんは、妹が兄を好きになってしまうとか、兄妹愛がテーマに絡む話ってのが、結構多くて
「ダンディライアンの丘」もその路線。



370 :花と名無しさん:2006/01/22(日) 14:05:38 ID:???0
コミパで買うなら月明けにした方がいいよ
今月中に1260円→945円に値段改定するから

371 :花と名無しさん:2006/01/23(月) 10:34:46 ID:???0
はいからさんは文庫しか読んだことなくて
ブクオフでコミックスの番外編?見つけて読んだら
最後の話で泣いてもーた… なんだよあれ…・゚・(ノ△`)・゚・。

最後の話ってのは幼女を引き取る頭の弱いオサーンの話。

372 :花と名無しさん:2006/01/23(月) 17:10:22 ID:???0
>>371
「杏奈と祭りばやし」だよ。私も泣いた・゚・(つД`)・゚・

ショーン・ペンの「アイ・アム・サム」を観た時、この話と重なったよ。

373 :花と名無しさん:2006/01/24(火) 21:06:43 ID:???0
>>372
全く同じことを書き込もうと思いマスタ。

杏奈の旦那がいまいち偽善っぽくていやです。

374 :花と名無しさん:2006/01/25(水) 10:54:56 ID:???0
杏奈の旦那が竜介だったらと想像してみる。


…オソロシス

375 :花と名無しさん:2006/01/25(水) 12:17:33 ID:???0
でも2ちゃん的にいえば池沼とょぅι゛ょなわけだし
今だと絶対に行政が許さないだろうなあ

こんな風に考えちゃう汚れちまった自分がイヤだ

376 :愛蔵版名無しさん:2006/01/28(土) 22:46:32 ID:???0
コロッケおまけしてくれるオバちゃん


377 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 13:53:57 ID:???0
民生委員のオッサン

この話には悪人が出てこなかったなー。

378 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 22:25:21 ID:???0
>>328

すごい亀だけど・・・。

暁子は未熟児じゃないよね?
予定日どおりだったような。

379 :花と名無しさん:2006/01/30(月) 23:16:31 ID:???O
>>377
いたじゃん、悪人。
ドラおじさんの日給の上前ハネた現場監督?みたいなオッサン。
あれで幾つコロッケが買えたかと(ry

380 :花と名無しさん:2006/02/08(水) 10:36:26 ID:???0
疑問です。「N ☆Y小町」の三郎さんは何歳なのですか?
志乃の幼馴染で、弁当にカエルを入れられたり・・・同級生?
ダニーは志乃と出会った時は25歳ぐらい?
ずっと疑問に思いながら読んでいます。

381 :花と名無しさん:2006/02/16(木) 00:01:34 ID:???0
紅匂ふも原作も、両方面白がって読んでるのですが、
フィクションとノンフィクションの境目がわからない〜!
中川竜吾の見た目とか、ジョン太と鴨川べりで遊んでたら
ボールがキンタロー先生にぶつかって起こしちゃったとかは、
いくらなんでもフィクションでしょうけど。
いぢわる姉さんの息子にレイプ未遂とか、本当なのかなあ・・・ガクブル

たぶんこの八重千代ちゃん、いぢわる姉さんの舞妓時代と思われ
究香(峰子)さんとそっくり!!既出だったらごめんなさい。
ttp://www.ne.jp/asahi/orion/mako-rigeru/kosiki6.htm

382 :花と名無しさん:2006/02/16(木) 21:24:08 ID:???0
レイプ未遂はある程度実話。
実際、そのせいで峰子さんは数年本家お預かりになってるし
御盃のときに八重千代さんが末座で御盃を交わしてもらえなかったのも事実。
ただレイプ未遂の度合いがどの程度だったのかは・・・
作中くらいのイタズラがほんとならやっぱり祇園追放くらいなってるはずらしいので
もうちょっと軽い気持ちでやったイタズラだったんじゃないかと。
ただ、屋形に男の子を置くこと自体苦々しく思われてたので、こういう処分なんではないかという話です

383 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 00:54:54 ID:???0
KILLA好きな人結構いてうれしい・・・・・
窓論よりもアリスの方が美人という設定だと勘違いしてて、
「あなたよりも美人でも才女でもない従姉を選んだのが・・・」
というセリフが意外ですた。。

フレドとアウラ?の悲恋がよかったっすね。
もっとやれ、と。

384 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 22:54:57 ID:???0
ゆ・・・ゆり香さん姉さん・・・・・!!!

385 :花と名無しさん:2006/02/19(日) 23:40:31 ID:???0
ゆり香さん姐さん・゚・(ノД`)・゚・。
あんまりだぁぁ…ウウウ(つω-`。)

咲ちゃんが自分の気持ちに気がついたとこで終わったけど、
これからドロドロしてくるのだろうか…
そしていづ美ちゃんが芸妓さんになっててちょっとワロタ

386 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 02:56:29 ID:???0
扇エピソード、原作でもいやな感じ〜と思っていたが、漫画でもやっぱりいやな感じだった。

387 :花と名無しさん:2006/02/20(月) 21:03:33 ID:???0
381です。382さん、ありがとうございます。
軽いイタズラだったかもしれないとはいえ、多感な中学生の時期に
同居人の甥っ子からそんな目に遭うのは、耐え難かったことでしょう・・・
究香さんお察しします。

ゆり香さん姐さんのエピソード、本当なら自分のバーを持っている頃の
はずですから、10年くらいずらしてますね。何か意図あるのかな?
キンタロー先生が出なくなっちゃったのが悲しい。
菊丸ちゃんが出てきたのは、ちょっと嬉しい♪

388 :花と名無しさん:2006/02/21(火) 10:44:35 ID:???0
>>381
>中川竜吾の見た目とか  w

時々、紅に原作なんてないことにしてしまいたくなる


389 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 00:42:18 ID:???O
流れ遮ってすみません。最近改めてヨコハマ物語を読んではまりました。大人になって読むと改めて良さがわかった気が。ドラマにしてほしいなとちょっと思いつつ、竜介が反町君?くらいしか思いつかない。森さんなんて適当な俳優存在するのかな。


390 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 00:55:22 ID:???0
ソリマチ?
エー、、、。

391 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 01:07:15 ID:???0
80年代に作ってたら南野陽子が万里子だったような気がする。
はいから、菩提樹に続いて大和作品制覇を目指したような。

392 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 01:56:42 ID:???0
>>389は反町萌

393 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 02:56:01 ID:???0
細かくてスマンが、南野陽子が出たのは、ドラマではなく映画。
ヨコハマ物語は、96年に十朱幸代主演で舞台化されている。
まあでもキャストは誰がいいとかの論議は、きりがないからほどほどに願いますわ。

菩提樹といえば、このスレではあまり話題にならない作品だけど
いちおうヨコハマ物語とは医学つながりになるんだな。
作品数が多いこともあって、大和先生の場合も、色々な職業の主人公がいるね。

394 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 08:05:21 ID:???0
菩提樹、なつかしいですね
なんかよく勉強する主人公だったよね

395 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 11:30:36 ID:???0
南野陽子と言えば、菩提樹も映画化してたな。


396 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 20:46:13 ID:???0
菩提樹、森次が好きだ。

397 :花と名無しさん:2006/02/22(水) 21:12:41 ID:???0
菩提樹といえば、ヒロインの友達2人の設定が、J.アー○ャーの
ロス○フスキ家の娘に被っているのは、わざとなのかな?

398 :花と名無しさん:2006/02/23(木) 06:28:36 ID:???0
へー、そうなんだ。
自分は『ロスノフスキ家〜』は読んだことないので、よくわからないけど、
『ロスノフスキ家〜』が1983年、『菩提樹』が1984年発表だから、
年代的にはあり得るよね。
これも大和さんお得意の「典拠あり」設定なのかな。
ちなみに、どの人物のどんな設定が似てるんでしょうか。


399 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 21:17:46 ID:???0
地元で「あさきゆめみし」展の開催がケテーイ。
あさきよりもギンのほうが好きなのだが行ってみる。来場もするらしい。

400 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 07:32:21 ID:???0
「あさき」の原画は一見の価値ありですよ。
もう惚れ惚れする。

401 :399:2006/02/25(土) 15:54:41 ID:???0
じゃあ行ってみる。kiss編協力なのでいがらし展とは違って正式なものですよね?
つ ttps://www2.seibu.co.jp/wsc/054/N000011137/0/info_d

402 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 23:43:16 ID:???0
いがを出すなんて大和さんに失礼よw
大和さんのはもちろん公式。
原画展、2回行ったことあるけど、また行きたいくらいだ。
カラー原画のすんごい細かい書き込みようは、
ほんと見てて飽きないし、美しいです。

403 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 17:40:31 ID:???0
>>402
アシスタントか

404 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 18:23:34 ID:???O
>>389
森さんは唐沢寿明でしょ
竜助は竹野内でもいいなあ
まあ今ドラマ化するなら妻武器とか若い人になるんだろうけど
今の原作が漫画のドラマってスケール小さいから、本当ヨコハマ物語みたいな
大河ドラマやって欲しい。
スペシャルで4夜連続くらいで。

405 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 19:09:57 ID:???0
森さんは藤木直人でしょ〜。

406 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 23:03:44 ID:???0
竜さんは北村一輝でひとつ

407 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 23:43:39 ID:???0
>>406
実写ネタは…と思いつつ同意してしまった私ガイル

408 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 00:55:38 ID:???0
>>407
わかる〜w

409 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 14:28:08 ID:???0
>>403
ただの一ファンです。
特に「あさき」が好きなので、ちょっと色眼鏡入ってるかも知れません。
失礼しました。
機会があれば他の作品も見てみたい。「ヨコハマ」とか。


410 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 21:51:04 ID:???0
>>398
亀レスでごめん。
ロスノフスキ家では、ヒロインの大学でのルームメイトが2人いて、
1人はホッケーのゴールキーパーをやっている大女タイプ。
もう1人は可愛い子ちゃんタイプで、在学中に妊娠して退学する設定。

411 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 12:52:12 ID:Bpjy24I10
「にしむく士」を買いました。
一番好きなキャラは、瀬川の局かな。


412 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 22:19:20 ID:???0
今日ベビーシッター・ギン目当てに「Kiss」を読んだけど
今回の話に出てくるパパの女装姿がゴリエに見えたよ。

413 :花と名無しさん:2006/03/11(土) 02:06:56 ID:???0
>>412
ベビーシッター・ギン久しぶりの再開じゃ?
なにはともあれうれしい。本屋いってくる

414 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 15:43:27 ID:???0
KISSのギンさんは第33話。
ってことは、コミックスの続きになるんだね。
来月辺り、BE-LOVEに紅にほふの次の話が載ると。
月一ペースで大和先生の新作が見れるようになるといいな。

415 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 13:32:42 ID:???0
はいからOP&ED
http://gazo14.chbox.jp/old-anime/src/1138283307209.wmv

416 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 13:42:01 ID:???0
>>415
テラナツカシス!

417 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 20:17:53 ID:???0
久々のギンさんは、Kissスレ 【バブルの残り香と】 kiss 18【海苔眉毛】でも好評だよ。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1134383131/
>>899-900>>913>>952-955あたり

> 952 名前: 花と名無しさん 2006/03/12(日) 18:19:48 ID:???0
> ギンさんが一番面白かった
> 作家年齢と感性って、関係ないんだな。
> 育児漫画はこれだけでいいよ。
> レッピーもレンもキャバも、要らない

> 954 名前: 花と名無しさん 2006/03/12(日) 21:53:56 ID:???0
> ギンさんよむのはじめてなんですがギンさんって男?女?
> ごめん読解力なくて・・・

> 955 名前: 花と名無しさん 2006/03/12(日) 22:32:16 ID:???0
>  >> 954
>  男だよ。
> そうか。初めて読む人だと今号だけではわかりにくいのかな・・・。

上記Kissスレはちょっと前にdat落ちしたので、見れない人はこっちから
 ttp://makimo.to/2ch/comic6_gcomic/1134/1134383131.html

現スレ
【のだめとショートと】 Kiss 19 【その他】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1142349516/ 2005/09/03ー
【ビーラブ】BE-LOVE(2)【続編てんこもり】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1125728467/ 2005/09/03ー
この大和和紀スレもリンクしてくれてるんで、
次スレ立てる人、本誌スレにもリンクもしてね。



418 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 03:28:16 ID:???0
久しぶりにスレ覗いたらギンさん復活してたのか。知らんかった
「紅にほふ」そろそろ一冊でそうか

>>415
超久しぶりに聴いたーーー
OPってもっとテンポあるように思ってたけど、改めて聞くと思ったよりゆったりしてるな

419 :花と名無しさん:2006/03/21(火) 00:41:00 ID:???0
こんなの見つけちゃった。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1126615774/

104から万里子さん出現!





420 :花と名無しさん:2006/03/21(火) 12:27:07 ID:???0
さぶいぼだった

421 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 12:21:29 ID:???0
最近はいからさんの原作を初めて読んだリア厨です。
はいからさんのアニメ化やOP曲は知っていました。
ところで>>415サンのURLにアクセスしたのですが
OP画面を見ると大和先生が描いたイラストが流れ出して、最終回に近いモノもあって驚きました。
はいからさんのアニメは中途半端なところで終わったと聞いたのですが、
アニメになる頃には原作のほうは最終回を迎えていたのでしょうか?
もしそうだったら何故最後までアニメは放送しなかったのでしょうか?
よろしかったら教えてください。

422 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 13:08:37 ID:???0
>>421
「はいからさんが通る」
マンガは「週刊少女フレンド」1975年(昭和50年・No.7)〜1977年(昭和52年・No.7)
アニメ版は、1978年6月3日から1979年3月31日まで、朝日放送(ABC)テレビ朝日系で、全42話。

原作の前半のほうしかアニメにはならなかった理由は、まあ、予算の都合というもんじゃない?w
当時は、少女漫画のアニメ化じたいが、まだまだめずらしかったんだよね。
キャンディなんかとはちがって、はいからさんは、主人公がハイティーンということもあって
お菓子や玩具メーカーのスポンサーとタイアップして儲けるみたいな道が、充分開けていなかったんだろうと思われる。

ちなみに、大和先生の初期作「モンシェリCoCo」は、
女性作家による少女漫画がはじめてアニメ化されたんだよ。
それまでは、魔法使いサリーとかリボンの騎士みたいな、
男性作家のサイドワーク的な少女向け漫画のアニメ化しかなかったのだ。

 ttp://www.nerimadors.or.jp/~jiro/anime/anime.txtより
1966.12. 5-1968.12.30:魔法使いサリー
1967. 4. 2-1968. 4. 7:リボンの騎士
1967. 7. 3-:コメットさん
1968. 4. 6-1968. 9.29:あかねちゃん (モノクロ)26
1969. 1. 6-1970.10.26:ひみつのアッコちゃん94
1972. 8.27-1972.11.26:モンシェリCoCo全14
1973.10. 5-1974. 3.29:エースをねらえ!全26
1976.10. 1-1979. 2. 2:キャンディ・キャンディ全115
1978. 6. 3-1979. 3.31:はいからさんが通る全44
1978.10.14-1979. 3.31:新 エースをねらえ!全25
1979.10.10-1980. 9. 3:ベルサイユのばら全40
1981. 3. 7-1982. 5.29:おはよう! スパンク
1981.10.17-1982. 5. 1:ハニーハニーのすてきな冒険
1982.10. 7-1983. 9.22:ときめきトゥナイト全34

423 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 16:49:41 ID:???0
>>422
当初、どこまでアニメ化が予定されていたのかは知らないけど、
はいからさんがあんな中途で終わりになったのは、
強い裏番組に対抗しきれなくて視聴率ダウンのため
打ち切りになったと聞いたことがあるよ。
裏は宇宙戦艦ヤマトだったかなあ… 懐アニ板にいけば詳しいんだろうけど。

424 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 17:32:34 ID:la4VKHO70
>>419
読んできた。笑ったわ。

久しぶりにN.Y.小町読んだんだけど、こんなに面白かったっけ?
三郎正宗は昔から好きだったけど、今回、ナネットがすごくかわいく見えたよ。
カメラを修理に出したところが叶屋で、チラッと万里子さん登場してて
芸が細かいなぁって。

年とって涙もろくなったんかなぁ。小町で泣いたのは初めてだ。

425 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 22:26:24 ID:???0
>>422>>423
詳しい説明ありがとうございます。
個人的に後半のほうがスキなので残念です(´・ω・`)

426 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 23:02:18 ID:???0
>>422
浦野千賀子さんのアタックNo.1とかは
原作が男性だから女性作家作品には入らないの?

427 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 23:59:06 ID:???0
文庫版KILLAの折り返しの部分にある作者からのコメントに、
こんな企業モノを、、、
とありますが、企業モノってどういう意味ですか?
初めて聞いたのですが、よくある言い回しですか?
まだ1巻しか手に入っていなくて、結末とかを知らないのですが、
先を読めば分かることですか?

なんかはてなマークばかりになってしまったけど、
分かる方ヨロシク!

428 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 00:04:27 ID:???0
亀レスですが。
アニメに冬星さん出てこなかった気がするけど、
オープニングのカラーイラストは冬星さんが入ってるのも
かまわず流れてたよね。
というか、はじめは最後までやるつもりだったんだろうなあ。

裏番組は宇宙戦艦ヤマトだったって、わたしも聞きました。
ちなみに少尉の乗った飛行船が来たあたりで最終回でした。

少尉はいつまでもわたしの胸に、、
皆さんさようなら、、、

429 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 00:07:16 ID:feWl0qmH0
影のイゾルデって作品がすき。

430 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 00:41:06 ID:???0
アニメにもちゃんと編集長出てたよ
ちなみに裏はヤマト2だよ


431 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 01:06:30 ID:???0
>>427
つ[ http://www.google.co.jp/ ]

432 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 08:48:27 ID:???0
しかし、少尉がロシア女と帰ってきて
これからがおもしろいってのになあ。
そこで豚切せんでも… どうにもならなかったんだろうけどさ。

433 :427:2006/03/23(木) 13:47:39 ID:???0
ぐぐりかたが悪いのだとは思いますが、検索してもわかんないから聞いてるんです。
日本語の言葉の意味は、考えて予想することもできますが、
わたしには、作品の内容と結びつけることができませんでした。

それが結末まで読んでいないせいなのかどうかだけでも教えてください。



434 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 14:10:05 ID:???0
>433
人に何かを教わる態度じゃないよ。特に最初の一行。
見ただけで真面目に返事する気は失せた。

435 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 14:16:29 ID:???0
まあまあ、春だから季節柄だよw

>427は自分がわかんないことで
このスレの他の住人はいっこもこまんない、のに全く気が付いてないだけw

436 :427:2006/03/23(木) 14:21:56 ID:???0
なぜ?
最後の一行がそんなにひどいのですか?
言葉の意味をここのスレ住人に聞くのはスレ違いですが、
作品の内容についてのことは聞いても問題ないと思ったからそう書いたのです。

わたしの書き方が悪くて、気分を害されてしまったようで申し訳ありませんでした。


437 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 15:02:33 ID:???0
>>427
半年ROMってからまたおいで。
または全部読んでからきなよ。

438 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 16:11:00 ID:???0
>>433
最初の1行が逆ギレにしか見えないからだよ
作品を全部読んで味噌

439 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 16:11:52 ID:???0
>>436
最後 ではなく 最初

440 :427:2006/03/23(木) 16:48:34 ID:???0
すみません、最初の一行だったんですね。
読み間違えていました。
それはともかく、半年ROM&最後まで読みます。
スレ汚し失礼いたしました。

441 :427:2006/03/23(木) 18:01:51 ID:???0
あと、レス下さった皆様ありがとうございました。

442 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 00:14:27 ID:???0
11日に開催されたサイン会に行かれた方いませんか?
私は遠いので断念しました。

■イベント名: 『あさきゆめみし源氏物語の世界展』
■開催時間: 14:00〜
■参加人数: 50名 (先着整理券)
■開催場所: 秋田西武 地階・特設会場内


443 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 16:12:30 ID:???0
11日に開催されたサイン会に行かれた方いませんか?
私は遠いので断念しました。

■イベント名: 『あさきゆめみし源氏物語の世界展』
■開催時間: 14:00〜
■参加人数: 50名 (先着整理券)
■開催場所: 秋田西武 地階・特設会場内



444 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 21:52:02 ID:???0
11日に開催されたサイン会に行かれた方いませんか?
私は遠いので断念しました。

■イベント名: 『あさきゆめみし源氏物語の世界展』
■開催時間: 14:00〜
■参加人数: 50名 (先着整理券)
■開催場所: 秋田西武 地階・特設会場内

445 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 00:36:59 ID:yyJTNDQd0
「紅匂ふ 3 」4/13 発売予定

446 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 01:08:11 ID:???0
>>445dクスコ買うぞ。

447 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 04:28:45 ID:???0
>>445
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

448 :花と名無しさん:2006/04/02(日) 21:02:16 ID:???0
竜助さんが他界の記事を見るたびに
ヨコハマの竜助さんを思い出してしまう・・・


449 ::2006/04/02(日) 23:01:44 ID:???O
おお。
紅買うぞ。

450 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 02:24:37 ID:???O
ヨコハマ物語て朝の連ドラでやってくれたらなて昔からたまに思うのです 昼ドラではなく
万里子と卯のなんてキャスティング妄想するとその時代によってイメージする人変わるんですけど
アメリカ編あるから朝ドラはムリだよなとは思いつつ

451 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 12:58:05 ID:???O
れいかおばあたまは樹木希林なんてどうでつか


452 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 16:36:16 ID:???0
>>450
そう思ってたらハルとナツなんてドラマが出来てしまったので、
最終的には漫画をリアル化しようとするスタッフ次第だな・・・と思う。

453 :花と名無しさん:2006/04/06(木) 23:59:35 ID:???0
最近はマンガ原作もののドラマが増えているし
あり得ない話じゃいよね。
でもストーリーをなぞるだけの安っぽい作品はゴメンだな。
舞台版で受けた衝撃は今でも忘れてないぞ〜

454 :花と名無しさん:2006/04/08(土) 15:04:29 ID:???0
ベビーシッター・ギンのドラマ化かアニメ化もしてほしいな。
でもギンさん(美々子さんも)のキャスティングが難しそうだから不可能かな。

455 :花と名無しさん:2006/04/08(土) 20:40:10 ID:???0
美々子さんは大島美幸でどうだろう?

456 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 01:05:46 ID:???0
少女漫画家の顔多数あり
ttp://briefcase.yahoo.co.jp/kao_shashin_01
大和先生の近影も

457 :花と名無しさん:2006/04/11(火) 23:49:01 ID:???O
影のイゾルデ、図書館で借りて久しぶりに読みました。
今の絵柄も嫌いじゃないけどこの頃て、あさき〜でいうと4、5巻くらい?
ヒロインの顔とかすごくキュートだす

458 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 22:59:58 ID:???0
>>450
おおっ。私も昔からそう思ってた。
脚本がうまければ絶対面白いよね。
女性より男性キャラが難しそうだが・・。
森さんはよくても、竜助タイプは思いつかない。


459 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 14:19:43 ID:DMBM38790
>>458
反町じゃだめか?

460 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 17:35:41 ID:???0
顔はいいんだよね反町。
ただ演技力が・・・。

461 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 20:02:38 ID:???0
3巻買ってきた

462 :花と名無しさん:2006/04/15(土) 21:50:43 ID:???0
今、NY小町を無性に読みたい気分。
実家にあるんだけど。
話変えてスマソ。

463 :花と名無しさん:2006/04/21(金) 19:19:30 ID:???0
今TBSに岩崎峰子さん出とるね

464 :花と名無しさん:2006/04/21(金) 23:10:50 ID:89VBSBrk0
船橋西武で「あさきゆめみし」展やるね。
楽しみ

465 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 21:21:45 ID:???0
>>457
大和作品では珍しくハッピーエンドじゃなかった印象が強いな>陰のイゾルデ

他の結末が悲しい作品でも「ひとりぼっち流花」はまだ希望が残されているラストだったし、
「杏奈と祭りばやし」は杏奈が幸せな家庭を築いていた事に救われたけどね。

466 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 01:03:54 ID:???0
KILLAもハッピーエンドとはいえないような…
アレクが死んだのは悲しかった。
マドロンも結構好きだった。

467 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:24:36 ID:2WI3DFYzO
発売日あげ

468 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:51:45 ID:???0
どういたしまして巨匠

469 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:48:16 ID:???0
>>464
調べてみたら今日が最終日でした…orz
行きたかったのになぁ。

470 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 05:47:26 ID:Ja81ZVoJ0
>469
それは残念。でも会場がしょぼかった。
原画は30点くらい、それとビデオでまっさらな画用紙に下書きして、
最後色つけするまでの課程を解説つきでやっていた。

正直、紙人形の方は勘弁してくれだった。自分が行った日には
たまたま紙人形の先生のトークショーがあって、それ目当ての
オバちゃん連が立ちふさがって、原画が見られなかった…

471 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 21:57:12 ID:???0
次回の「紅」20号・・・5ヶ月も先かあ・・・
でもその間、「ギンさん」描いて下さるのですね、きっと。

472 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 14:53:31 ID:???0
ギンさんの過去話も1度読んでみたい。

473 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 15:10:13 ID:???0
いつスカートをはき出したのか、とか

474 :花と名無しさん:2006/05/05(金) 19:09:49 ID:???0
お母様(お父様ともかな)との確執話とか。

475 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 14:29:47 ID:afrt/ba80
あさきゆめみしにはまって、自選集、ヨコハマ、菩提樹、翼ある者、A列車
その他諸々集めて読みました。
絵はものすごく好みなんだけど(紅のキンタロー先生が好き。)恋愛物の話が
私には合わなかったです(嫌いじゃないんだけど、入り込めなかった…)
何年かたってまた読み返したときに、好きになってたらいいな。

476 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 21:49:42 ID:???0
紅読みました
正直、大和先生の味付けがないと読めないわ

477 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 18:02:16 ID:u2bxfKj40
最近、夕霧と落ち葉の宮さまの恋愛模様にはまってはまって、口語訳やらお子様
漫画やらをにこにこしながら読んでます

478 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 22:57:04 ID:???0
>476
自分も。
原作は「アタシこんなにすごいのよ」というのがベースにあって
読んでて腹立ってきたけど、紅はまだマシ。

479 :花と名無しさん:2006/05/15(月) 23:07:06 ID:???0
実際凄いんだろうけど、露骨なんだよねw

大和さんはサラっとしてるのでくどい話でもサクサク読める。


480 :花と名無しさん:2006/05/15(月) 23:40:25 ID:???0
>>477
落葉の宮は最初は不幸だったけれど、最終的に幸せになった女人だよね。
明石の御方や末摘花と同じパターン。
紫の上が一番かわいそうだと思う。明石の姫君が入内して、これからやっと
源氏と二人の静かな生活が営めると思ったら、女三宮が降嫁してきてしまった。


481 :花と名無しさん:2006/05/16(火) 00:54:25 ID:???0
>>479
実際、祇園の知り合いに聞いたら、確かに峰子(究香)さんはすごかったけど、
別の置屋から出ていたらあそこまでにはならなかっただろうと言っていた。
本人もすごかったけど、バックがものすごかったのも事実だからなぁ
相乗効果で百年に1人の舞妓になったんだろうね。

つかあの人は自分で文書くのはやめといたほうがいいとオモ
ライターは別に用意して、話したことを文にしてもらえばいいのに。

482 :花と名無しさん:2006/05/16(火) 05:28:37 ID:???0
中川氏とのつきあいから別れが漫画ではどう描かれるのか楽しみだ。

483 :花と名無しさん:2006/05/17(水) 12:35:38 ID:???0
あさき〜の1〜3巻あたりの、頭中将との恋のバトル、読み返しても笑える
最初の頃は、御簾が手書き線(定規で引いてない)だったんだね

484 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 20:53:26 ID:???0
>>483
やっぱりおかしいのは源典侍とのからみ。桐壺帝にからかわれたり、修理の
大夫に全部バレてたり。

藤壺のことはなぜか嫌いな人が多いね。源氏に対して冷淡な態度なのと、
子供が生まれてから母親一辺倒になったからかな。

485 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 20:17:58 ID:???0
Dのゲキジョーに出たりするし、以前他の番組でも見たことあるし、
「出たがり」な気がする>岩崎峰子
紅読み始めてから、
サンマのカラクリテレビ見るたびに峰子思い出して腹立つもんだから(勝手な感情ですが)、
あの番組すっかり見なくなってしまった。面白いんだけどな。

486 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 21:19:04 ID:???0
な、なんでカラクリ?
玉緒さんは、峰子さんに苦しんだ人のほうでは・・

487 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 21:30:56 ID:???0
>>486
うん。だからたまおさんかわいそうだなぁ、と勝手に想像してしまって。
すごい天然お嬢さんお姫様女優さんだったのに、
峰子程度の女にあんな意地悪もこんな仕打ちも沢山されたんだよなぁ…
その時は辛かっただろうなぁ…などど、たまおさんの背後に
峰子があんな風にエラそうに表舞台に出てきてることを勝手に思い出して、
私だけが一人ムカツキ状態なんですわ。バカだよね、自分。

488 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 22:05:59 ID:???0
ホント大和さんの味付けがなかったら
ただの気位の高い嫌な女だよねー
紅でさえ何こいつ?と思うのに。

489 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 02:24:04 ID:???0
同じこと思った人がいてよかった



490 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 05:33:25 ID:???0
>>487
いや、それはおかしいから。

勝新だろうがよ、悪いのはw

玉緒さんは天然かもしれんが、旦那が浮気しまくりのあの状態
に関して一方的「被害者」じゃないでしょ。
対等な夫婦なんだから。


491 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 09:29:31 ID:???0
つか、二号さんは二号さんの立場をわきまえよとは思った。
正妻さんにちょっかい出すなんて素人くさくてみっともない。

夫婦の問題に関しては対等よね。

492 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 09:45:48 ID:???0
奥さんのある人との恋愛をペラペラ公にしまくるのは(ましてその人が死んで、
奥さんは生きてるという状況で)芸妓さんのプライドに関わらないんだろうかと
疑問に思えてならない。相手を本気で愛してたならなおさら、死ぬまで自分の
胸に秘めておくべきことじゃないんだろうか。
マンガは面白いとは思うんだけど、だんだんそんなことを考えるようになって
今後マンガも素直に楽しめるかどうか…先生アレンジよろしくお願いします。

493 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 12:00:28 ID:???0
>>492
ほとんど同意。
原作の出版は2001年のことだったけど、
> 相手を本気で愛してたならなおさら、死ぬまで自分の胸に秘めておくべき
ってのを関係者が承知の上で、出版に至ったと思いますよ。
むろん、奥さんの立場の女優さんにも、事前に承諾を得るくらいのことはしたと思う。
岩崎さんはあの最初の著書では調子に乗りすぎてるという感はあるけど、
その後に出した何冊かの本では、
祗園の実状を正しく伝えることに熱心になっている。
大和先生のアレンジは、この「祗園の実状を正しく伝える」というスタンスに立って
「祗園育ちの少女の恋」を描いていくつもりじゃないのかなと思う。

大和先生がおっしゃるには、最初から舞妓の世界を描きたくて「紅匂ふ」を描こうと思ったわけじゃなく、
日本人の心みたいな和風の世界を描くつもりで資料探しをしている時に「花いくさ」を読み、
岩崎さんから好きなように変えていいと言ってもらったので、ずいぶんとオリジナルの部分があり、
最終的には原作本とは違う話だと思って下さいって感じ、なんだそうです
(この「紅匂ふ」誕生の経緯は、去年の「ぱふ」6月号のインタビューに載ってるもの)。

ちなみに、
中村玉緒さん
1939年(昭和14年)7月12日、京都府生まれ、65歳。
1962年に故勝新太郎さんと結婚(27歳)。勝さんが1997年に他界するまで陰で支え続けた。
岩崎峰子さん
1949年(昭和24年)11月2日、京都府生まれ、55歳。
1965年(昭和40年)舞妓となり(15歳)、1970年(昭和45年)襟替えをして芸妓に(21歳)。
1980年(昭和55年)引退(29歳)。1982年(昭和57年)結婚(31歳)。


494 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 14:41:51 ID:???0
>ずいぶんとオリジナルの部分があり、

そーなのか

自分は、紅・・・はこの人の作品だから読んでいて
全く別件で祇園ねたが読みたくて岩崎さんの本を読んだら
あまりに同じ内容なので訝しく思って、そこで初めて紅・・・の表紙に目が行った

495 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 16:09:31 ID:kjK5gvzV0
>>491
しかしそれに関して言うと、ああいう男の正妻ならしょうがなかんべー。
そこまで本人覚悟してただろうしさー。
この人だけじゃなく、いろんなところで問題起こり捲くりで、女関係みっ
ともなかったから>かつ新

それを上手いこと整理も出来ない、表に出しちゃう玉緒、当時はふがい
ない女だなー、梨園の出のくせにと温く見てた。
自分の親父も回りも皆あんなだったのに。

2号さんにでかい顔させちゃうほど迫力の無い正妻よりはいけいけどん
どんの2号の本は面白いわ(´∀`)

玉緒にはかつ新の「パンツ」事件のことと、例の撮影中の殺人事件の
ことを語ってほしー。

496 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 17:03:36 ID:???0
妾の肩をもつ人がいるとは思いつかなかった。
非常に驚いた。(その考えが悪だとは言い切れないんだろうけれど)
あまりの驚愕に、生活全般板の大人になってわかったことスレに書きたくなった。

497 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 17:08:15 ID:???0
ああいう特殊な世界では、抑えられない正妻がだめなのか?
正妻をいじめるのはちょっといかんだろと思ってたが・・・・・・・・・



498 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 17:31:45 ID:???0
みねこだって花街の女性なんだから本来ならその辺の付き合い方を
わかっているべきだと思うけどね。
もっとも略奪して自分が正妻になりたかった、というならそのいきすぎた
行動にも説明はつくかな。

499 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 18:30:48 ID:???0
>>496
>妾の肩をもつ人がいるとは思いつかなかった。

その言い方こそどうかと思う。

芸事の世界なので、一般人の浮気・不倫と同列ではないしなあ。

基本的に峰子も玉緒も特殊な世界の人間同士なので私は距離
持って「ああいうもんだな」で見てるので、496みたいに自分の世
界の話として捉えている方が不思議。
特殊さで言うと実は玉緒さんちの方がドロドロしてて当たり前の
世界だし、496みたいな受け取り方はしてないんじゃないかとw

関係ないが玉緒さんの名演技って結構妾役なんだよねw


500 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 18:33:59 ID:kjK5gvzV0
>>497
「いじめる」ってw
いじめられんなよー。

いい年の大人同士だし、玉緒さん天然だしさ(´∀`)
勝手に同情する分は構わんけど、本人さほど堪えてなかった
かもよ?

当時の批評で思い出すけど、一々何かある・勝新が問題を起こ
す度にわざわざ役柄のまま・舞台メイクのままで謝罪会見して
泣き演技見せる玉緒に「私生活まで女優」って書いてる雑誌とか
あったなー。

さりげに舞台宣伝してて、すげえ、玉緒さすが芸人wwと思ったも
のなので、一方的に加害者被害者扱いはワロスw


501 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 18:38:37 ID:???0
>>500
玉緒さん自身も小さいころから、特殊な世界にいるから
慣れているだろうとは思うけどさ。
しかも夫は勝新だし。
別に肩入れしてるわけじゃなくて、正妻さんにちょっかいださないほうが
自分にはかっこよげに見えただけだよ。
大和和気の漫画については好きなんだけど
そこまで深く芸事の世界までは調べてるわけじゃないし。

502 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 18:43:26 ID:???0
別にどっち寄りで読んでもいいのでは・・・・・・・・・・・・
一般人は、芸事の世界ってよくわからないし。
自分は「知らない世界を見せてもらいます」のスタンス。

503 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 18:55:18 ID:???0
>>500
がおめかけさんよりなのは解った。

504 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:00:09 ID:???0
>>503
正妻よりの人はやっぱりチュプ?



505 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:02:03 ID:???0
玉緒さんかわいそうというよりは、嫌がらせをしちゃうとそっちのほうが却って
惨めなイメージなんだよね。まあ若かったのかもしれないけど。

506 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:05:21 ID:???0
>>502
同意。

何で原作の作者たたきとか2号叩きになるのか分からん。
からくり見て嫌になるなら見なきゃいいじゃない。
493さんの言う通りなら大分アレンジしてあるんでしょう?

「紅」の面白いところとは関係ないし、却ってあの作品を楽しめなく
なりそうなので、やめてほしい。
咲也ちゃん、かなり好きなんで彼女を誹謗されてる気分になる。
(そして正直勝新太郎と知って、無茶苦茶萎えた……orz
大嫌いだったんで、あの夫婦)


507 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:07:41 ID:???0
10才も若い相手、それも美人で旦那がベタ惚れしてたと思うと玉緒さん、かなり惨めな感じ。

そんな苦労してる風には今は見えなかったんで驚いた。芸能人って派手な人生生きてんのねw


508 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:20:29 ID:???0
結局勝新太郎がクズだったってことじゃないかねえ?
3年本当に通ってあんだけ熱心に口説くって……その間、正妻は
放置してたの?

当時の彼女の年齢と、世間一般を知らなかったことを考慮すると
所謂「2号」「お妾」と非難するのもちょっと違う気がするなあ。

その後本に書いたのは恨みみたいなものが残ってんだろうね。
その辺、勝の「女遊び」がヘタ過ぎて苗。

509 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 21:55:39 ID:???0
あの、座敷で引きずられてんのが可哀想だったなあ。
まだ10代の女の子だと思うと信じられん。

花柳界はやっぱ怖いわ。

510 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 22:11:03 ID:???0
>>508
どんなに遊びは当たり前の世界でも、
内心忸怩たるところがあったのかもしれないですね。


511 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 22:26:46 ID:???0
でも結局本妻とは別れなかったという結果がすべてじゃない?
勝新の女遊びの中の一人ということ
峰子は自分目線で語ってるんだから(しかも故人)
どうとでも書けるよ。ますます嫌いになった

512 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 22:27:28 ID:???0
「紅」読んで、時代のせいもあるんだろうけどあそこまで無菌培養とは
思わなかったんで驚いた。
知り合いにお茶屋さんで遊ばせて貰ったとき、摺れてないなーと今でも
思ったんだけど、昔は更に凄かったんだね。若いし。

10代のそんな子を嫁がいるくせに口説いたのか、勝ー。最低ー。
あの人も芸事の家の人なのに駄目だなあ。


513 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 22:29:10 ID:bPsTcZMu0
>>511
段々スレ違いになってない?

峰子だけの話、それも悪口なら別スレでやって。
あなたが好きかどうかなんてどうでもいいよ。
「紅にほふ」の原作者で一応モデルなんだからさー。
読むの嫌になるようなことを何で書くの?


514 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 23:19:05 ID:???0
そんなことぐらいで嫌になるなんて純粋だな。
まあその辺も含めて今後漫画ではどういう展開になるのかが気になるところだわ。


515 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 23:57:45 ID:???0
お妾さんなんてと息巻いてる方が純粋な気がするよw
いいじゃん、芸人の世界ならああいう話もあって。

連載中の作品のネタバレっぽいことと、モデルの悪口には
辟易するわね。
峰子嫌いなら紅読まなきゃいいのに。


516 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 00:04:22 ID:???0
大和「紅」は面白いしなあ。
可愛いよ、咲ちゃん。

原作の話は本の板でやったら?


517 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 00:18:15 ID:???0
大和先生は岩崎さんと話し合いながらストーリーを作っているというのを
ビラブの記事で読んだ覚えがある。
当時の関係者一同にとっては
一応過去のこととして割り切っていられることだから
漫画化も決まったと思うんだよね。

オリジナルの部分がかなりあるってのは
原作の本を読んだ人ならわかるはず。
キャラの名前をみんな変えてあるのも、
キンタロー先生みたいな原作にはいない役割の人が出て来たりするのも、
モデルはいるけど原作とは別のもうひとつのお話として楽しんで下さいねという
大和先生の声が聞こえる気がするよ。

実在の岩崎さんも、
時代がもうちょっと後で
身近なところにキンタロー先生みたいな人や咲子のおかあちゃんみたいな人がいたら
咲子みたいな感じ方考え方をしていたんじゃないかなあと、ふと思う。

518 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 00:19:15 ID:???0
他の漫画でも、姉妹が登場人物だったりすると、
二手に分かれて漫画から離れてグダグダになったりすることがある。
不毛な気がしますね。
って自分も書き込んじゃってたけど。

519 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 00:47:21 ID:???0
咲花と万里子はタイプ似てる?
万里子の方が不器用かな

520 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 01:36:47 ID:???0
>>272
>>293
のDNA系譜を参考に考えると
やっぱ、万里子が咲也に近そうだね。
お座敷をユーモアで盛り上げようとするあたりは、紅緒さんの要素もありそうなんだけどw


521 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 04:57:30 ID:???0
1日1食、160センチ39キロには衝撃だった。

自分、高校生ぐらいは食欲ピークで食べてたなあw


522 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 08:57:11 ID:mzqusbEr0
がりがりだよね、39キロじゃ。
一日一食じゃ太りやすくなりそうだけどw
ミネコの原作は面白かったけど、少女の可愛らしさなんかは感じなかったが、
朝帰りで「男の人と一緒だったのがばれているのでは」とどぎまぎしている
咲也チャンは可愛いかった。「恋人のいるうちなんだ…」とか赤面してるのが
おぼこいなぁと。
このあとやっぱりドロドロになっちゃうのか…(;´Д`)

523 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 14:04:47 ID:???0
峰子原作も面白かった。
世間知らずだとああいう風になっちゃうのかなーと逆に女の子
っぽさを感じてニヤニヤした。
やっぱり大和さんが描いて大正解だったんだなと思う。
他の作家さんだとエグミとかイヤミになりそう。

色々特殊な世界だねー。あんなのがまだほんのちょっと前に
通ってたと思うとすごい不思議。


524 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 14:41:29 ID:???0
たとえば林真理子がノベライズとか思うと


525 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 16:23:08 ID:???0
よく威張ってるといわれるけど、しかしあんだけ成績上げてると
書き方難しいよなー。事実だし。バックの実力も自分のせいじゃ
ないし。あんまり謙虚すぎても面白くないし。

その辺の兼ね合いと子供っぽさ、特殊な世界で生きてる世間知
らずな雰囲気を大和さんは上手いこと描いてるなーと感心する。
上手いよね、こういうのをサラっと描くの。

でも紅もいいけど早くギンさんの新刊読みたいなー。
それといつかまたしにむく士やってくれないかなー。
太郎ちゃんがまた見たいーww

526 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 23:50:32 ID:???0
ギンさんは是非、阿部ちゃんで

527 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 00:21:08 ID:???0
ドラマ化ネタは好きではないが
526に不覚にもワラタ

528 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 01:54:50 ID:???0
阿部ちゃんはつか劇団時代のオカマ役が名演技だったので
リアルに想像できてイイ!


529 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 09:58:37 ID:???0
紅、次回は20号だと、BE-LOVE前号掲載時に出ていた。
10/15発売か・・・
連載中いちばんの山場をひかえているから
じっくり構想をねってゆくのでしょう。

ギンさんは、Kissサイトに次回掲載はNo.13と出ていたので
6/25発売、来月だね、楽しみ!

ギンさんは2004年秋の掲載から1年半ぶりの復活だったね(今年3月のKiss No.6、33話)
今年は活躍を期待してます。

530 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 11:50:26 ID:???0
紅、を大和先生が描かんでくれたら良かったのにね、という意見を以前ここで何度か見たね。
描いてしまったものは仕方がない、現実原作とは離して考えよう、ガマン汁。

ギンさん阿部ちゃんでも面白いけど、篠井さんでもいいなー。

531 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 12:35:21 ID:???0
ギンさんの話っていうと何でキャスティングのことしか出てこないのかな?
ヨコハマ物語の話が出ると必ずキャスティングのことを出す人もいたね。
漫画よりTVドラマのが好きな人たちなんだろう。

>>525
ギンさんの新刊は、来年の今頃になるんでは?(単行本のことでしょ?)
にしむく士は、最終回として終わっているので
復活は難しいだろうね。
太郎ちゃんも味があって可愛かったが
育児っぽい要素はギンさんへと受け継がれたということだね。

個人的には、市子さんのシリーズの復活を願ってるけど、無理だろうな
(文庫のあとがきでは先生もまた描きたいと言っていたけど、もうだいぶ前のことだし)。

今年はデビュー40周年なのだが
何か企画がないのかな・・・?


532 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 15:14:22 ID:???0
>>528
それに阿部ちゃんのドラマ「アットホーム・ダッド」と「ドラゴン桜」
を観ていたけど、子供と体当たりで接する姿が似合っていたしね。

>>531
正直言って、私もベビーシッター・ギン!のキャラの考察ネタも出して欲しいけど
1話完結でギンさんと美々子さん以外のキャラが1回限りのゲストだから難しいのかな、やっぱり

ところで1巻の「ベビーシッターキラー」に出ていたアリスちゃんのお父さんは
自分の妻が母親から嫁いじめを受けていた事を知らなかったのかな?




533 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 23:07:26 ID:???0
>>530
え?紅面白から嬉しいけど?
舞妓さんの世界紹介としてすごくよくできてるし、絵も毎回大和さん
の着物を見られて嬉しい。
咲ちゃんもテラカワユス!(´∀`)!

一々原作と混ぜて、原作者への文句をここで垂れ流す人がウザイ。


534 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 03:22:44 ID:???0
まあ、今回は、単に、嫌だ嫌いだ的な堂々めぐりじゃなく
>>493-525あたりで
大和和紀漫画を読む者としての、意味のある意見がいっぱい出たから、よかったよ。

今後も、通りすがりの人が、原作にこだわるレスを書きこむこともあるかもしれないが、
スルーしとけばいいんじゃない?

話は変わるけど、
大和先生の初期のコミックス単行本って
すごいプレミア価格になっててびっくりした。
若木書房刊行のだと4桁、ものによっては5桁になってる(ごきげんふたごちゃん、とか)。

535 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 12:05:03 ID:???0
若木でもティーンコミックデラックスのはそうでもないよ
どれもだいたい3000円以内だもん
高いのはそれ以前のティーンコミックと旧KCでしょ


536 :花と名無しさん:2006/05/28(日) 23:18:58 ID:???0
紅の玉千代かあさんはいい味付けされてて好きだわ。
「あては大事な娘を愛人で終わらせたくないんどす」とはっきり言っちゃう
玉千代に惚れた。

537 :花と名無しさん:2006/05/30(火) 22:28:52 ID:UohG6IJc0
あさきゆめみし読むと源氏物語が理解できる

538 :花と名無しさん:2006/05/30(火) 23:28:31 ID:???0
>>537
あさき〜のお陰で入試で助かりました。
普通の現代訳だとスルーされてた初音があんなに詳しく描かれてるのは「あさき〜だけだった。」

539 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 00:30:26 ID:???O
>531
ハイヒールCOP、mimiコミックスのを持ってる位好きだから
復活して欲しいなあ。
だけど他の作品が一段落しないことにはorz

もし復活なら
雄太がちょっと成長してると嬉しいけど。
(もちろん市子さんは年齢不詳)

540 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 01:54:25 ID:???0
>>539
531です。
ハイヒールCOP、コミックスの5巻+新1巻も文庫の全3巻も持ってる私w

> だけど他の作品が一段落しないことにはorz
なんですよね。コメディ系とシリアス系の 二本が進行中だけど
先生のことだから、同じ系列のをかぶらせることはしないだろうし。

> もし復活なら
雄太に関しては、新シリーズで数年ぶりの復活したとき
見かけはほとんど変わってなかった。たぶん中学生のまま。
えっと、新ハイヒールCOP の最初の話で、
市子さんが駒田(おかまの元部下、現富豪の実業家)と結婚することになって
市子さんに惚れてる男達一同がやけ酒っぽく集まるとき、
雄太も同席していたから。

連載としての復活じゃなくてもいいから
番外編としてでも、新作を読めたらいいんだけどな。
ギンさんのシリーズにゲストっぽく出るんでもいいよ。


541 :539:2006/05/31(水) 10:58:50 ID:???O
もちろん新(こちらはkissコミックス)持ってますよー。
文庫のは新も一緒に収録でしたっけか。

5巻から新になる時より時間開いてるから
ちょっとは雄太が成長してるといいかなあ、と。
(確認してみたら約9年位経ってたorz)

542 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 22:32:16 ID:???0
ハイヒールの文庫の3巻目には、コミックスの5巻と新の1巻分が収録されてる。
そして、大和先生が、あとがきでハイヒールをまた描きたいというコメントをしてるのも、文庫版。
そうですねあのコメントからももう8年近くです・・・1998年のことですわ。
いちおうギンさんシリーズ連載から一年目の頃のコメントです・・・

ってことは、ギンさんももう、1997年のkiss初登場から、足掛け9年なのか。
あさきゆめみし(1979〜1993)の連載足掛け14年には遥か
に及ばないが、
大和先生の連載としては、それに次ぐ長さだねギンさん。
ちなみに、その次に長いのは
おそらく、アラミス(1978〜1984)の足掛け7年の連載だと思う。

ま、月刊誌だからそうなったのであって、
連載の回数は、はいからさんやヨコハマのが多いかもしれない。

543 :花と名無しさん:2006/06/02(金) 10:30:26 ID:???0
>>537
ハゲド。

544 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 22:33:34 ID:???O
大和和紀先生の作品はどれを読んでも面白かった。
懐かしいなぁ
はいからさん、NY小町、ヨコハマ物語、あさきゆみし、眠らない街から、A列車で行こう、ハイヒール、フスマランド4.5、杏奈と祭バヤシ…
最近めっきり漫画から離れてる生活をしてるけど、久々に読みたくなってきたww
和紀先生の作品で読んでないのもまだまだあるから、じっくり読みたいな。
すでに30代半ばだけど、漫画読んでもいいよね?^_^;

545 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 22:39:06 ID:???O
>>537
同意。
通ってた高校の図書室に置いてあった位だから。

546 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 23:19:34 ID:???0
>>544
40代でも読んでるから何の問題もなしw

547 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 18:44:54 ID:???0
>545
いいなぁ。
うちは国語の先生に薦められた。先生にマンガ借りたのはあの時だけだww

548 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 19:58:40 ID:???0
みなさん、お若くてうらやましいw
私はあと一年か二年遅く生まれてたら、
あさき〜が古典の授業に役立ったんだな・・・
そんな私でも、連載終了直後に全13巻そろえて
いくつかの原作本も手に取るくらい、はまりました。
柏木の描き方が(子孫や養女たちも含めて)大和先生ならではの味付けで佳いなあ。

>>534-535
亀ですみませんが
最近若木書房の「オレンジにキッス」購入しました、古書店で5500円。
なかなか出回ることのない本なのでうれしかったわ。
プレミア本マニアではないから、
お財布と相談しながらのんびり揃えていこうと思ってます。

549 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 21:46:59 ID:???0
字だと表現があっさりしがちな「初音」は「あさき」が一番分かり
やすいよね。見た目で分かる。

柏木の子孫も「あさき」の描き方が一番好きだな。
(いい人には見えないけど、描写が上手くて気持ちの流れとか
性格が分かる)


550 :花と名無しさん:2006/06/05(月) 23:08:03 ID:???0
犬君の着物に犬犬書いてあるのが
高校の試験のときありがたかった



551 :花と名無しさん:2006/06/06(火) 07:20:31 ID:???0
>>548-549
柏木の子孫て薫のこと?
それから、養女って誰?

552 :花と名無しさん:2006/06/06(火) 23:22:18 ID:???O
>545
うちの高校にもあった。(新書なのが時代を感じるけど…orz)

私は宇治十帖が好きだな。(字あってるか不安)

553 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 14:17:38 ID:???0
原作だと、薫がもっとヤな感じなんだけど、あさきだと緩和されてるように思う

554 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 15:00:09 ID:???0
薫は要領の悪さが柏木そっくりと思いながら読んでいたけど嫌な奴なのか煤i・д・;)

555 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 18:03:26 ID:???0
そういえば橋本治も薫をあまり良いようには評してなかったな。

556 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 21:29:46 ID:???0
大和先生のあさきゆめみし私もかなり好きだけど
ここは総合スレだし、他の作品も語りたい。

専用スレがあるのでそっちで話すほうがいいと思う。

*** あさきゆめみし 第九帖 ***
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1148539802/



557 :花と名無しさん:2006/06/13(火) 21:26:08 ID:B0QfjMU70
みんなこれみなさい
ttp://www.youtube.com/watch?v=BUqrlWtfmkM

558 :花と名無しさん:2006/06/15(木) 14:41:29 ID:???0
>>556
こんなスレあったんだトンクス

559 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 00:32:55 ID:???0
久しぶりにはいからさんを全巻読破した
面白いわ〜
少尉って昔興味なかったんだけど、30になった今、
少尉みたいな長身二枚目の男性を見てみたい!!とマジメに思う

560 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 00:41:34 ID:???0
お好きなモデルや長身俳優を妄想してお楽しみ下さい

561 :花と名無しさん:2006/06/19(月) 20:17:35 ID:???0
「にしむく士」文庫化!
1巻、2巻は、8/10発売、3巻は9/12発売。

ギンさんの最新が載るKiss No.13.
6/24(土曜)発売。
BE-LOVEの予告文によると、
以前にこのスレでも何度か話題になった、ギンさんの子供時代のエピソード。
ギンさんをベビーシッターという職業に就かせるきっかけとなった、イギリス人のナニーも出るらしい。

562 :花と名無しさん:2006/06/19(月) 21:09:09 ID:???0
>>561
ありがとうございます。
つ旦 麦茶ですがどうぞ。

563 :花と名無しさん:2006/06/21(水) 00:15:26 ID:???O
え?ギンさんてまだ続いてたの?8巻で終わりだとオモてた(゚σ゚)


564 :花と名無しさん:2006/06/21(水) 02:46:55 ID:???0
>>563
>>412-417参照。
2004年11月掲載の第32話まではコミックス第8巻に収録ずみで、
そのあと今年2006年の3月まで空いてしまったから、終わりと思われても無理もないけどね。

ちなみに、Kiss 公式サイトでは、シリーズ連載作品の紹介コーナーにはずっと出ていた。
2005年7月号の「ぱふ」の大和和紀インタビューでも
先生の発言に、現在は紅匂ふとベビーシッター・ギンのふたつが進行中とか、出ていた。

なんにせよ、新作が読めるのはうれしい。


565 :花と名無しさん:2006/06/21(水) 15:09:19 ID:???0
だい〜ぶ前だけど、清少納言が主人公の平安モノ描いてたと思うんだけど、
前後編の前編部分しか読んでなくて、結末がわからないんですが、だれか
知らない?
タイトルも記憶の彼方……

566 :花と名無しさん:2006/06/21(水) 21:01:22 ID:???0
>>565
もしかしたら、つい一週間ほど前にヤフオクに出ていた単行本のことじゃないの?
大和和紀+イラスト+枕草子、でググッて見ればわかるよ。

567 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 09:36:12 ID:???0
ギャー ショック!

中川さんて 勝新やったのかーーー!

568 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 10:16:09 ID:???0
>>565
私も読んだ記憶あるよ。
清少納言と夫(恋人?)則光が怪事件を推理・解決する話だったような。
立ち読みでざっと読んだだけなので、
結末までは覚えてないけど。ごめん。
単行本には収録されてないのが残念。

>>566
大和和紀/画 紀野恵/文
『イラスト古典 枕草子』(学研 1990)だね。
大和さんのカラーイラストがたくさん載ってて、
今考えると、けっこう贅沢な企画本だった。


569 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 21:35:17 ID:???0
>>565>>568
566です。そういう漫画があったとは知らず、失礼しましたあ。
前後編なら合計80ページから100ページくらいでしょうか。
コミックス化には、あと100ページ位の別の作品がないとね。
時代物だし・・・あ、もしかして
夏に出るという、>>561「にしむく士」の文庫に、ひょっとしたら併録できるんじゃないでしょうか。
「にしむく士」はコミックス5巻でしたが、
文庫で全3巻の予定なら、入れられると思います。

・・・編集部さん、もし、このスレ見てたら、
ぜひぜひお願いします・・・・・

570 :花と名無しさん:2006/06/24(土) 11:40:14 ID:???O
>>567
同じくショックを受けたものです。
「ほんまの恋はいっぺんどす」かあ、
うわーかっこええなーと思ってたのに…。
相手がパンツにオクスリが入ってた人だったなんて!

571 :花と名無しさん:2006/06/24(土) 15:07:04 ID:???0
大和和紀先生の漫画の主人公って、みんな魅力的で好きだ。
私はがんばりすぎる主人公って余り好きではないんだけど、この人の描く主人公たちはさわやかでかっこいいと素直に思える。
最近は紅読んでたから、仕事でつらいことがあっても、咲也を見習おう!って頑張れたしw、
副業で絵を描いたり、音楽を作ったり演奏するときは、欲を捨て無心になれることの素晴らしさが少しわかった気がした。
(今まではただ目立ちたい、誉められたいという気持ちだけだった)
アホみたいだけど、感謝してしまうw


572 :花と名無しさん:2006/06/25(日) 10:29:02 ID:???0
>>565>>568
自分も確かにその作品読んだことある。
書店で見かけてぱらぱらっと読んで、どうせすぐ単行本になると
高をくくって掲載誌を購入はしなかった…。
掲載は別冊フレンド、自分が見かけたのも前編だけ。
それがどこの本屋だったかとか、その当時の書店のレイアウトさえ
鮮やかに思い出せる…のに…タイトルが思い出せない。
内容なんて、単行本でじっくり楽しもうとさらっと眺めた程度で全然…orz

ものっそうろ覚えだけど、タイトルに「殺人事件」がついてた気がする。
たとえば「枕草子殺人事件」とか。
ぐぐってみたけど、それらしい作品は作品リストに見当たらず。
謎は深まるばかり…。
何らかの事情で後編が執筆されなくて、なかったことになった作品とか…
なんて思ってみるけど、根拠なし。
推測する手がかりすらつかめない謎の作品だなあ。

573 :花と名無しさん:2006/06/25(日) 16:30:23 ID:???0
テスト前なのに
大和和紀DREAMを読み返してしまった・・・。
ハマッたじゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。
ヨコハマ続き読みたいよぅ

574 :花と名無しさん:2006/06/25(日) 21:22:25 ID:???0
>>573 今よんじゃいけない。テスト頑張るノシ

575 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 01:08:29 ID:???0
>>572
掲載雑誌名が確実なら、国会図書館で調べるという方法があるよ。
ただし、一度に閲覧可能な冊数が少ないし、順番待ちで待つ時間が長いから、一日ではむりかも。
まずは19xx年とかの範囲を絞っておかないとね。
その作品を読んだ当時に、他にはどんな漫画が連載してたとか流行ってたヒット曲とかが分かれば、
だいぶ絞っていけるでしょう。
>>573
テスト前とかそういうときに限って、長いものを読みたくなるものですわw
ま、将来を左右する大事なテストなら、終わるまで封印しておきましょう。
重要度がそこまでいかないテストなら、読みたいときが読み時。
でも、作品の出来がいいからなんでしょう、いつ読んでも感動が深い作品ですけどね。

576 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 05:42:29 ID:1lmtEBgi0
>575
水をさすようでアレだが、国会図書館って雑誌(特に芸能・コミック系)は
期待できないよ。目録上には存在することになっていても、過去の心無い
利用者が盗んで欠番になっていたり、ページが切り取られていたり…

577 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 18:25:45 ID:???0
>>576
コミック雑誌ではなくてもそういう例があるのを、
数年前の吉屋信子復刻単行本の解説者のお言葉で知ったよ。
国会図書館という名指しのものではなかったが、かなりメジャーな図書館らしい。

ま、それはスレ違いの話題になっちゃうから・・
ただ、大和先生のファン読者は、作品のヒロインがああだからか、
そういう姑息な悪事が出来ないタイプだと思うんだよねw

あとコミックに関しては早稲田漫画図書館の方が充実しているという評判も聞く。

わたし的には単行本未収録で読みたいのは
1970年代前半のですわ。
「ル・グラン・アンヌ号はゆく」だっけ、あのへんの前後編100ページとかの中編は多いので
かき集めたら単行本何冊分もあるんだよね。

578 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 23:24:30 ID:???O
講談社さんは余り完全版とか文庫版は力入れてないからなあ…

他社に描いてたなら
まだ希望は持てるけど。

579 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 02:31:28 ID:???0
「大和和紀DREAM」6巻の作品リスト見たら
一個だけ講談社じゃない掲載誌があったけど、掲載直後に単行本化していたよw
『先生にタッチ!』 若木書房ティーンコミックス/大和和紀初期作品集5
  「先生にタッチ!」          週刊少女フレンド 1969年42号〜44号
  「ラブリーゴーイング」        りぼん 1970年6月号
  「はだしでごめんなサイ!」      別冊少女フレンド 1969年
きっと一条ゆかり先生との交流とかあったからだろうな。
この単行本は去年買ったんだけど、
大和先生のお写真が若い〜!!
ショートヘアの日本人形のような美少女の面影が・・・


580 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 02:44:29 ID:???0
ついでに、大和和記単行本未収録リスト。
40編あるけど
枕草子ものがの該当作やっぱりない〜

昭和41年 1966年 
昭和42年 1967年
 星空のエンゼル(扉絵・谷悠紀子)        増刊少女フレンド8/10号
 アイ・ラブ・シドニー              別冊少女フレンド8月号
昭和43年 1968年
 アメリカの王子さま               週刊少女フレンド8号
 レッツゴー!マコ                別冊なかよし2号(7/15日号)
 おちゃめな婚約者                別冊少女フレンド2月号
 恋はハートで…                 別冊少女フレンド3月号
 ふたりでお茶を                 別冊少女フレンド6月号
 うたえ! 恋の歌                別冊少女フレンド10月号
 恋はひとりぼっち(原作・西谷康二)       別冊少女フレンド11月号
昭和44年 1969年 
 MYプリンセス                 週刊少女フレンド12号  若木書房『先生はミニスカートが大すき』扉絵のみ収録
 アラジンとわたし                週刊少女フレンド19号〜23号
 初恋宣言(原作・一ノ木アヤ)          週刊少女フレンド34号
 おかあさん(テンプターズ歌物語)        なかよし2月号(別冊ふろくなかよしブック)
 青空にとび出せ!                なかよし5月号〜9月号
 二人だけの世界(原作・生田直親)        別冊少女フレンド2月号
 おかしなおかしな男の子             別冊少女フレンド4月号
 ただいまケンカ中                別冊少女フレンド6月号
 くたばれジャイアンツ              別冊少女フレンド9月号
 秀作リレーまんが「しあわせのマリア像」第二話「おち葉の詩」 別冊少女フレンド10月号
 あの子はシュガーガール             別冊少女フレンド11月号
 カールちゃん                  たのしい幼稚園1月号〜6月号
 リカちゃんトリオ                たのしい幼稚園7月号〜S.46(1971)3月号


581 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 02:46:01 ID:QPgFDjm60
昭和45年 1970年
 ポケットいっぱいの青空             別冊少女フレンド4月号
 ブランデンブルグの朝(原作・名木田恵子)    別冊少女フレンド6月号
 ダーリング・キャシー              別冊少女フレンド7月号
 さよならの夏                  別冊少女フレンド8月号
 ル=グラン=アンヌ号はゆく(原作・名木田恵子) 別冊少女フレンド10月号
昭和46年 1971年 
 お見合するなら(一ノ関和紀)          なかよし2月号
 聖者(セイント)ちゃん気をつけて        別冊少女フレンド4月号
 ふたごちゃん                  たのしい幼稚園4月号〜12月号
昭和47年 1972年 
 わが命もえる日に                週刊少女フレンド10号
 風の中の子もり歌                別冊少女フレンド1月号
 古都(原作・川端康成)             週刊少女フレンド22号〜23号
昭和48年 1973年
 口笛(ポエム)                 週刊少女フレンド16号
 ジョーダン顔だけ                増刊少女フレンド(12/15日号)
 あいは5月の空の色               別冊少女フレンド5月号
 おいら ケムケム                別冊少女フレンド6月号〜S.55(1980)3月号 一部収録『大和和紀自選集4』
 ミスAへ愛をこめて               別冊少女フレンド9月号
 ライム・バニラ・クリームの魔法         別冊少女フレンド12月号
昭和49年 1974年
 キャルとダービー野郎              別冊少女フレンド7月号
昭和50年 1975年
和51年 1976年
 散りぬるを                   週刊少女フレンド9号
昭和52年 1977年
 インディアンドリーム(絵本)          別冊少女フレンド9月 一部収録『画集クリスタル・ファンタジア』


582 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 09:55:53 ID:???0
あれ?「散りぬるを」はうちにある単行本には入っているけど…
絶版なのかな(^^;


583 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 13:00:01 ID:???0
 KCの『KILLA』5に入ってましたわスマン
絶版かそれに近い状態なのは間違いないけど
古書店サイトで探せばあるかも。

文庫は、短編を同時収録ということをやらないからなあ。。。


584 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 22:57:34 ID:???0
ギンさん読んできた。
泣けたけどいい話だったよ・・・

585 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 23:07:43 ID:???0
Kissスレから引用。   【とんでもないおサセが】 Kiss 20 【やってきた】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1150716499/

84 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 00:24:57
ギンさん、不覚にも泣けた・・・

86 名前:花と名無しさん 投稿日:2006/06/25(日) 00:44:20
ギンさん良かったー。ジーンとしちゃった。

88 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 08:18:58
ギンさんはただのオカマじゃなかったんだね
雑誌を買い始めて浅いからよくわからなかったよ

89 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 09:30:23
>> 88
この号を読むまでは、ただのニューハーフに見えてたよ。
男性好みだしね。
今号のギンさんは特に良かった。

90 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 17:16:33
なんていうか、大和さんみたいに息長く面白いものを描けるのはやっぱり凄いなあ、って素直に思ったよ。

91 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 18:21:24
>> 90
うん、私も今回のギンさんでつくづくそう思った
メアリの正体とかそういうオチで来ると思わなかったしw
大和さんは「私はプロよ」とか殊更に言い立てないけど
良質な職人さんだなー、と思わずにはいられない

92 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/25(日) 19:01:14
大和和紀はすごいね。良識な職人さんかあ、うまいこと云うね。

586 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 03:08:40 ID:EatyXlz+O
>>559
はいからさんは名作だよね!
懐かしい〜
私もまた読みたくなってきた!


587 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 22:34:53 ID:???0
>>571
大和先生のキャラは変に力が入っているのではなく、自分の仕事が好きだから
この夢や目標があるから幸せという感じだから好きだな。

588 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 23:23:23 ID:???0
大和先生は男だと思っていたことがあった。
たぶん「はいからさん」でときどき出て来た自画像が男っぽく見えたんだよね。

589 :sage:2006/07/01(土) 00:48:31 ID:D2RR51vy0
大和和紀の漫画はすごく好きなんだけど、
コミックスの表紙の折り返しのあらすじとかに、

「ワキさまが心血を注いで描いたラブロマン」
「ワキさま二人に愛の手を!(うろ覚え)」

とかあるのが「???」となる。
ファンが「ワキさま」って呼ぶのだったらなにも不思議に思わないけど、
編集側が「ワキさま」というのはなんか変な気がする。

少女漫画ではこういう表現はよくあることなのだろうか。

590 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 00:50:35 ID:???0
あらら、書き込むところ間違えて下がってない。ごめんなさい。

591 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 01:02:53 ID:???0
>>589
昔は雑誌でよくそういうキャッチフレーズがついてたんだよ
最近は読んでないから知らんけど

592 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 01:32:00 ID:???0
名前に「○○タン」とか「××ちゃま」とかつけてたね。
今じゃお目にかからない呼び名だけどw

593 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 02:53:05 ID:???0
1970年代中頃までは、どこの少女漫画雑誌もそうだった。
小中学生の読者が多く、作家も20代前半の、ついこの間まで高校生大学生だった先生方が多かったしね。
あと、当時はオトメチックと呼ばれる、女の子女の子した路線がブームだったこともあって。


594 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 10:09:01 ID:???0
ワキ様ははいからさんのコミックスの柱?かなんかに
「年はおいくつですか?」という質問に対して
「質問者を呪い無言で釘を打つ」という答えを買いてらして
ハゲワロタ記憶があるなあ。

595 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 13:00:29 ID:???0
当時の少女漫画ではわりと普通の表現なのか〜。
他の少女漫画ではあまりじっくりあらすじの部分とかを
読んだことがなかったので気がつかなかった。

今じゃあさすがにそういうのはないもんね。

596 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 18:38:15 ID:???0
私も冗談だと分かっているから>>594さんが教えてくれたエピに笑えたけど
今では例え冗談でも、そんな事を書いたら教育委員会etc・・・から叩かれるからね。

597 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 23:04:10 ID:???0
>>596
1970年代は、総じて読者の精神年齢も高かったような・・・
ある意味ユーモアやウイットを身につける場所でもあったんだな、漫画の世界も。
冗談と本気の違い、その時代ならではの風習や価値観から生まれた文学的な味わいやドラマ性、
そういったものを理解できる場所の一つだった。
今は、ゆとり教育とかも言われてるけど、少年少女世代の読解力にも差がついちゃったからね。

まあ日本もそこそこリッチになって発行される本の数も増えたし
使い捨て読み捨てのものもふえた。そういう前提で書かれる、軽い読み物もふえた。
一つの作品をじっくり読み込む機会が減ったこととも、関係があるのだろう。
だけど大和先生の作品は、読み返してもおもしろい、読み込むとさらにおもしろい、
そういうタイプが多いね。

講談社が、今でも、再刊重版の「はいからさん」に
連載当時の読者との質問お答えコーナーもそのまんま
残しているのは、うれしいね。
作品が完成するまでには読者と共に作り上げる部分もあったってことを、知らせてくれるんだもの。
長文でスマン。


598 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 00:08:36 ID:???0
>>597
>1970年代は、総じて読者の精神年齢も高かったような・・・

先生自身も源氏物語関連の本で、そのようなことをおっしゃってました。
少女漫画で大切なのは、主人公を成長させることだともおっしゃってましたけど、
先生の漫画を読む限りそれがすごく伝わってきます。

599 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 01:12:04 ID:???O
ヨコハマ物語の続編きぼん
個人的には丈のことがすごく気になる
続編つうより丈の話が読みたいな

600 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 01:45:56 ID:???0
>>598
> 少女漫画で大切なのは、主人公を成長させることだともおっしゃってましたけど、
> 先生の漫画を読む限りそれがすごく伝わってきます。
そうそう。
成長が自然で、無駄な回り道もしてないんですよね。
大和先生ご自身のなかの少女に対して語りかけていく感じもあるからなんでしょう。
作り事なのに作り事特有のご都合主義になっていない、だから、自然な感動が伝わっていくのかも。

>>599
わたしもそういう番外編があったらいいなと思う。
丈は父親の国アメリカで一旗揚げたかな?
なんか、自分と同じ境遇の子供たちの役に立つ仕事をしたそうなこと言ってたね。
暁子と結ばれるとかの未来図を大和先生が文庫版でちょこっと書いてたこともあった。

とはいうものの、
作者からこの続編を書きたいとか番外編を書きたいという意思表明があったわけでもないしね。
連載が終わってからだいぶ経ってしまったし。

ただ、ヨコハマに限らず、あなたのような希望がよく出るのも、
時代劇っぽい内容だから古くさい印象がないってこともあるけど、
大和先生の作品が、いつ読み返しても面白いからで、
つねに新しい世代の読者に読み継がれてきた証拠だと思う。

601 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 01:52:23 ID:???0
丈は才覚はありそうだけど実業家として成り上がるってよりは
教師になって孤児の学校開いたりとかしそうな面倒見のいい性格だったな。
暁子は親の商才を継いで活動的な女社長になりそうだけど。

602 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 01:56:45 ID:???0
丈と暁子は結婚するってこのスレだかで見た気がするが・・・

603 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 02:10:50 ID:???0
>>602
文庫で先生が書いてるんだよ
丈は暁子とくっついて卯野の娘は女医になる・・・まで考えたってのを

604 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 20:34:02 ID:???0
暁子ちゃんと丈の結婚は、「N.Y小町」の志乃とダニーの国際結婚、
ウノと森太郎の娘が女医にというのは、「菩提樹」で医師の父の後を継いで女医を目指す
アサミに反映されている気がする。
万里子お嬢さんと竜助さんの娘なら、志乃みたくなってもおかしくないと思うし。

しかし、丈は竜助に「あんたと同じ趣味はねえよ」と言っていたはずだけど、
その丈が暁子ちゃんとどんな恋愛をするのか、見てみたかった。

605 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 20:35:00 ID:???0
暁子ちゃんと丈の結婚は、「N.Y小町」の志乃とダニーの国際結婚、
ウノと森太郎の娘が女医にというのは、「菩提樹」で医師の父の後を継いで女医を目指す
アサミに反映されている気がする。
万里子お嬢さんと竜助さんの娘なら、志乃みたくなってもおかしくないと思うし。

しかし、丈は竜助に「あんたと同じ趣味はねえよ」と言っていたはずだけど、
その丈が暁子ちゃんとどんな恋愛をするのか、見てみたかった。

606 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 22:41:16 ID:???0
>>604
そうですよね。後の連載で別のストーリーがまとまっている。

 ちなみに>>217によると、(作中で明らかにされてる年齢ね)
卯野 1864年〜65年(元治1年or慶応1年)生
万里子1864年〜65年(元治1年or慶応1年)生       
暁子 1889年(明治22年)生 (万里子25歳 のときの出産) 

  丈って年齢限定しにくいけど、万里子や卯野より3才〜5才くらい年下だったのは確か。
丈  1867年生れとすると、1889年生れの暁子とは22才の差
丈  1869年生れ   〃 1889年生れの暁子とは20才の差

暁子15才で嫁いだとしても、丈は35才過ぎているのか。
暁子18才で嫁いだなら、丈は38才〜40才くらい。

607 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 00:09:15 ID:???0
20歳以上離れてるのに結婚っていくらなんでも無理がありすぎやしないか?
別に無理に既出の登場人物同士でくっつけなくてもと思ったよ。和紀先生。


608 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 01:36:54 ID:???0
万里子そっくりに育つと丈の好きなタイプになりそうにないけど、
逆に自由奔放なお嬢さんが意のままにならない年上の男に惚れてしまう
年の差恋愛の王道パターンにするつもりだったのだろうか。

609 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 03:39:27 ID:???0
>>603
そうなんだ。トンクス

610 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 11:08:51 ID:???0
>>607-608
年の差がありすぎでも、理由があればくっつくわけだから、そこはストーリー作る先生の腕前。
女の子のほうが同年代の男の子に失望しちゃうような失恋したとか、
幼いころからその人だけ見て育ったとか。
既出のキャラと結ばれるってのは、それはそれで古くからの読者へのサービスでしょう。
でも、年回りでいったら
類  1886年(明治19年)生(パリに移住した叶柊一郎と倫子の長男)のが
合いそうなんだよね。この長男は画家になっていそうだな。
どっちにしても暁子は親の事業を継ぐんじゃなく外国に住むのだろうか。
志乃みたいに弟妹がいて後を継ぐのだろう。

611 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 22:33:56 ID:???0
暁子ちゃんは超ファザコンに育つらしいので、
同年代の男性には興味ないのかも。
丈は、アメリカで苦労して、いい男になりそうだし、
イギリスで苦労した竜助パパと重なるのでは?
類くんのその後も気になりますけどね。
父親は、ちょっとアレだけど、母親(倫子さん)が
しっかりしてるから、いい子に育ってくれるといいな。

しかし、アメリカ編ではもっと丈に活躍してほしかった。
ボストンに置いてけぼりで、出番が少なかったのが残念。
アメリカ編は、ウジウジやってた主役の二人より
脇キャラのほうが好感もてたし。

612 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 00:04:54 ID:???0
でも類っていとこだから暁子の相手としてはちょっと微妙だよね。
暁子って万里子を凌ぐぐらいの美人に成長しそう。
いっぱいいい恋愛をして欲しい。

>>611
アメリカ編って主役二人ホントにウジウジだよねw。
内容も病気や差別とちょっと重いので読んでいて辛かったな。

613 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 04:30:09 ID:???0
私は万里子が苦手なんで万里子オンリー編が好かん。

ハイハイ、お嬢様、マンセーと思う。


614 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 18:56:33 ID:???O
私は森太郎が今いち…
卯乃のことを愛していく過程とかさ、情熱を感じない
静かな恋愛なんだよなあ
もちっといちゃつく二人を見たかった
丈は絶対いい男になってるよね
別に暁子とくっついて欲しいとは思わんが
卯乃=深津絵里とかで実写化キボン
若手なら蒼井優ちゃんとかでもいいな
万里子=松雪泰子、同じく若手ならベタだが柴咲コウあたり?

615 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 19:28:55 ID:???0
森太郎はヘタレだから。万里子との婚約も卯野の仲介が無かったら成立してないし。
竜助は攻撃的すぎなところあるし、2人を足して2で割ればちょうど良いのになw

616 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 20:44:32 ID:???0
つ帰蝶親分

617 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 20:47:08 ID:???0
森太郎、卯乃に乗り換えるの早すぎて、「えー」っと思った。
横浜にいた頃は、けっこう良かったけど。
ずっと、森太郎に申し訳ないと思い続けて、
森太郎の手紙を握り締めて泣いてた万里子が
かわいそうだったな。

竜助から万里子を取り戻すくらいの気概があれば、
森太郎のこと見直したんだけど。
何にも行動しないし。
そのわりに、意外と手は早いよね、と卯乃とのキスシーンを
見て思ったよ。
あのシーンって、明治の日本人にしては濃厚じゃない?
卯乃は、自分から抱きついていってるように見えたし。
急に大胆になったお卯乃ちゃんにびっくり。

いくら、舞台がアメリカとはいえ、
結婚前の年頃の男女が一緒に住んでるというのも
普通に考えたら、ちょっと問題あるんじゃない?
「男女7歳にして席を同じうせず」とかいう時代に。

618 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 21:19:05 ID:???O
卯乃、万里子にしても女性キャラが立ちすぎてるのがヨコハマなのかも
卯乃がアメリカに行ってからもそこまで森太郎を追う程、魅力的に描かれてないかな、と
竜助も個人的にはあんまり(顔立ちかな)
万里子と森太郎がくっついてくれてよかったんだけど
卯乃にはもっと卯乃を愛してくれる人(トビー除外w)が現れて欲しかった
…と思うとそれこそ丈でよかったんじゃね!?と思ったw

619 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 22:28:06 ID:???0
カウボーイのジムが、卯乃が荒野を渡って会いにきたのが
トビーじゃ納得いかない、って言ってたけど、
あそこまでして会いに行った相手が
森太郎というのが納得いかなかった(苦笑)。

>卯乃にはもっと卯乃を愛してくれる人(トビー除外w)が現れて欲しかった

そうですね。
結局、最後まで、卯乃が森太郎を思っているほどには、
森太郎は卯乃を愛してないと感じた。
森太郎は、万里子を失わなかったら、
卯乃を好きになることはなかったという気がする。
卯乃には、かわいそうだけど。

620 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 23:15:28 ID:???0
ジムは普通にいい男だったので卯乃にあれこれ言いたくなるのも分かるw
作中でも例えられてるけど4人はこんなイメージ。

万里子はヨコハマの港で竜助は大海を渡る船。
森太郎は気まぐれな風で卯乃は風なしでは生きられない鳥。


621 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 23:15:29 ID:???0
卯乃じゃなくて卯野なんだけどなぁ…
森太郎卯野というカップリングはこの漫画的には正しいよ。
自分は納得してるけどね。
万里子を失わなかったらなんてタラレバは二次元なんだからありえないし。
大和和紀は最初からそのつもりで描いてただろう。

622 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 23:17:58 ID:???0
そういや卯野だった。
たまに卯野と卯乃でどっちだっけ・・・と思って上を見て書いてしまう。

623 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 23:33:33 ID:???0
>>617
>竜助から万里子を取り戻すくらいの気概があれば、
森太郎のこと見直したんだけど。

その展開見てみたかった。
そうなったらもっとドラマチックで面白かったかも。
万里子がダメならすんなり卯野ちゃんにっていうのはなんだかなあ。

624 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 01:23:40 ID:???0
森太郎x卯野、竜助x万里子、というカップリングはすごく納得のいくものだよ。
ただ、万里子にとっては森太郎って子供の頃からの初恋だったし(態度はどうあれ)
最終的には竜助とくっつくにしても、
一度くらいは森太郎が万里子を受け止めて結ばれそうなチャンスがあるとよかったね。
でも、明治時代じゃ外国へ行ったらそう簡単に連絡も取れないわけだから
森太郎が蚊帳の外で、万里子と卯野だけの相談で森太郎の相手が
決まっちゃったのは仕方ないw

625 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 07:43:21 ID:???0
>>623
>万里子がダメならすんなり卯野ちゃんにっていうのはなんだかなあ。

そうなのよね。
ちょっと飲んだくれたくらいで、忘れられてしまうというのは・・・。
結局、どっちでも良かったのか、と。

>>624
たしかに、森太郎は蚊帳の外。
万里子ではなく、卯野がアメリカに来た経緯を
森太郎は結局、知らないんだよね。
そう思うと、森太郎がちょっと気の毒な気もする。

626 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 08:26:30 ID:???0
森太郎はもともと万里子には妹に対するような愛情で接してて、
それ以上には考えたことなかったんじゃ?
そういう点では、卯野への愛情も、妹その2ってとこだろう。
どっちでもよかったというより、勉強が好きで恋愛には目覚めてなかったっぽい。


627 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 13:49:54 ID:???0
>>624

>一度くらいは森太郎が万里子を受け止めて結ばれそうなチャンスがあるとよかったね。

二人は婚約してたんじゃなかったけ?
別の意味で?


628 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 20:32:47 ID:???0
犯れってこと?

629 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 22:40:00 ID:???0
良家のお嬢さんにとっては未婚で子供が出来るのが一番の醜聞だし、
婚約してても手は出さない森太郎はけじめとして筋を通してたんだろう。
単純に遊ぶだけなら遊郭行けばいいわけだし。

630 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 14:06:22 ID:???0
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


631 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 16:05:38 ID:???0
>>611
倫子さんの方が長生きする事を祈るよ。
倫子さんが万が一早く亡くなって、お兄様が残されたら
まっとうに生きていられなさそうな予感がするんだよ。


632 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 19:30:21 ID:???0
こいつさえ、しっかりしていれば・・・と思ったよ。
柊一郎。
ふがいない兄のせいで、森太郎と結婚できなかったのに
万里子は、よく柊一郎のこと許したねえ。
まあ、最後はいい奴になったし、ジョアンや倫子さんに
愛されるくらいだから、何かしら魅力があったのかもね。

好きな人のために身を引こうとしたジョアンの恋が
一番切なかった。

633 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 16:12:43 ID:???O
ジョアンは、シモンズ塾時代は天真爛漫な子、て感じだったのが、時がたってあんなに可哀想な状況になってるのも切なかかったな
今だったらハーフのカワイイ子として、楽しく生きられただろうにね
万里子兄は、何となく叶家兄妹として、バランスとれててリアリティがある感じがした
兄さんはちょっと繊細なんだよね

634 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 22:23:02 ID:???0
時代はヨコハマ物語より後だけど、はいからさんが通るの伊集院少尉だって
ハーフという事でも随分かわいそうな目にあっていたしね。

635 :花と名無しさん:2006/07/09(日) 22:04:14 ID:mKqzxK8I0
しかし、よくハーフが職業軍人になれたもんだ
漫画だからだが。
太平洋戦争の時にはハーフの日本兵がいたけどね。
イジメにあっただろうな。

636 :花と名無しさん:2006/07/10(月) 12:06:35 ID:???0
海軍は純潔主義だったけど
他はそうでもなかったらしいね。

637 :花と名無しさん:2006/07/10(月) 15:46:33 ID:???0
TBS系で始まったドラマに出てくる岩下志麻が
杏子センセのお母さんに見えてしょうがない。

638 :花と名無しさん:2006/07/11(火) 03:06:49 ID:???O
なに事件だっけ…
ユダヤ人の将校が根も葉もない噂(偏見による悪口)のために官位を奪われ
その式で兵隊たちのまえで軍服を千切られて、サーベルも上官にボッキリ折られなくてはいけなかった。
誰だっけなぁ。

日本ではそこまで露骨にできないかもしれないけど、いじめ黙認されてそうだから、少尉はキツい経験もしただろうねぇ。

639 :花と名無しさん:2006/07/11(火) 23:18:57 ID:???0
ドレフュス事件だよ。(ちなみに根も葉もない噂とは「彼はゲイ」)

スレ違いだけど作者がその事件を元に考えた「ニ遊間の恋−ドレフュス事件−」
という小説も出ていたよ。(こっちは大リーガーのランディ・ドレフュスが
チームメイトと恋仲になってしまい周囲を巻き込んだ大騒ぎになってしまうという話)


日本はいじめが黙認されがちな上に少尉の性格だと、お祖母様やお祖父様に心配かけまいとして
いじめられていた事を隠していたはずだよ。

640 :花と名無しさん:2006/07/15(土) 15:01:39 ID:???0
かのこのヒロインらしからぬ髪型にショックを受けた(笑)
このさききっとなんかエピソードが挟まれて可愛い髪形になるんだろうなぁと思っていたら、
最後までヤマアラシヘアーw

美人じゃない女の子を少女漫画で表現するには、
ああいう髪型しかなかったんだろうかw

2600年は全体的にコメディーな展開なのに、ラストがせつな過ぎ。
伊賀丸、忍者だけど戦車と機関銃には勝てなかったのね…

641 :花と名無しさん:2006/07/16(日) 00:45:34 ID:???0
>>640
2600年のラストは無茶苦茶切ないよ。でも、救いがあるのがいい。
大和さんは、余韻を漂わせる終わり方がうまいよね。
声高に反戦を叫んではいないけれど、こういう話を読むと戦争だけは
しちゃいけないと、心から思う。

642 :花と名無しさん:2006/07/16(日) 18:20:38 ID:???0
泣ける大和作品といえば、
「杏奈と祭りばやし」かな。
ちょうど、いまくらいの季節の話ですよね。

643 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 02:29:29 ID:???0
>>642
「杏奈と祭りばやし」 は、泣ける作品とか、季節感のある作品とかの
ひとことで括れるタイプじゃないですね。
なんかこう、短編小説を読んでいるような、
文学的な世界が感じられるのです。
川端康成作品を漫画化したくらいの大和先生だからか・・・
人物それぞれの存在感とか、人の気持ちの機微とか。

この作品のテーマやエピソードを他の漫画家が描いたら、
たいがいは安っぽいお涙ちょうだいになりそうな気がします。
20代の若い頃に、これだけのものを描けたのってすごい。

惜しむらくは、文庫に入ってない・・・
つか、KC以外の再録がないんですよね。

644 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 02:53:22 ID:???0
影のイゾルデって御存知ですか?
あれ、子供心に、めちゃめちゃ怖かった記憶が。。

645 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 10:41:21 ID:???0
知ってます。
芝居にしたら面白かろうなと思ってました。
高嶺ふぶきがトップ時代の宝塚・雪組で上演を妄想してました。
当時のメンバーが各登場人物のキャラクターに合ってたんだよなあ。
板違いの話題ごめんなさい。

646 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 16:01:51 ID:???O
>>644
図書館で借りたよ
最後もハッピーエンドじゃないんだよね
何かイゾルデのキャラ設定といい、話がただのオカルトじゃないから、先生は何かのインスパイアを受けてあのストーリー描いたのかな、て思った
オカルト自体珍しいし

647 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 21:51:56 ID:???0
>>645>>646
レスありがとう。
確か、イゾルデを描いている時、先生怪奇現象に悩まされた。。
って言ってたような。。
イゾルデ、読んでいて、誰を信じて良いのか、わからなかったよ〜。。
大丈夫だと思ってた神父様まで、死んじゃったし。
夏にぴったりで、おすすめです。


648 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 00:26:58 ID:???0
鷺草物語には泣きました。
そして狼さんと環はどんな夫婦になったんだろうと、その後を想像してドキドキしました。

649 :花と名無しさん:2006/07/18(火) 13:11:26 ID:???0
あの二人はそろってツンデレのような気ガス

650 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 19:45:11 ID:RvO0oKn20
実家から捨てられる寸前の大和先生の本救出してきて改めて今読んでる。
久々に読んで、ヨコハマ物語が今のお気に入り。

ところでアシスタントさん?友情出演?今じゃ大御所になった人たちがその他大勢を書いてるよね。
小野弥夢とか槇村さとるとか。この先生たちも自分のお気に入りで、当時コミック集めたっけ。

651 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 17:47:53 ID:???O
『あさき…』の「おにいさま、いや!」が頭から離れない…


652 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 22:51:25 ID:???O
紫ちゃんカワイソス…

653 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 23:51:08 ID:???0
川原泉さんの「笑う大天使」の主人公3人組も、>>652さんと同じ事を言っていたよ。

654 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 01:10:08 ID:???O
うは652です
川原泉さん好きで笑う〜持ってます
最近、読んでないけどあの源氏を語るとこ何か共感しまくりでしたw

655 :花と名無しさん:2006/07/25(火) 21:19:12 ID:???0
>>654
>>653ですが、私はギンさんに昔の司城家(和臣さんの子供の頃)に
来て欲しかったと切実に思います。

無理な話だと分かってはいますが、ギンさんがいれば父親亡き後
史緒さんと和臣さんのお母さんが和臣さんと引き離されて
追い出される悲劇は起きなかっただろうに・・・・・・

656 :花と名無しさん:2006/07/29(土) 23:48:55 ID:???0
今年の夏は浴衣にレースの半襟をつけてるのを見かけます。
流行ってるのかな。万里子さーん

657 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 00:12:08 ID:???0
レース使いの浴衣、流行ってるみたいですね。
私も、あれを見るとヨコハマを思い出します。
でも、着ていくところもないので、持ってませんが。

着物地を使ったワンピースを見ても、
鹿鳴館の万里子さんだ、と思っちゃう。

大和さんが浴衣や着物のプロデュースやったら
売れるんじゃないかしら。

658 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 00:25:00 ID:???0
>657
ああ。いいかも<プロデュース

659 :花と名無しさん:2006/07/31(月) 03:02:34 ID:???O
ヨコハマ物語が懐かしくて、図書館で文庫本借りてきました
返したくない〜
講談社の文庫は解説が付かないんですかね
ヨコハマの解説、いろんな人から読みたかったから残念
久しぶりに読むと、いろいろ印象に残るところが自分の年齢やそのときの気分によって変わりますね
卯野がトビーにいくら愛されても森太郎しか愛せない…てところは、正直、羨ましさを感じました
万里子と竜助の二人の愛の形も昔より、感動できたし
保存したいから、やっぱり今度あらためて買おう
長文失礼しますた

660 :花と名無しさん:2006/07/31(月) 22:48:08 ID:???0
文庫本、解説が無いんですか。
それは確かに残念。
解説も文庫の楽しみの一つですよね。
少女漫画でも、男の方が解説してたり、とか。

はいからさん、ヨコハマ、小町などの恋愛モノについて
男性から見ると、どんな感想になるんでしょうね。


661 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 09:26:30 ID:???0
ヨコハマ物語と
近い時期に集英社レディス誌に連載されていた市川ジュン作「陽の末裔」って
よく似ていますよね。
近代物で、親友同士のWヒロインは美人のお嬢様と庶民の職業婦人で、
しかも後者の名前が「うの」。
どっちも好きなのでどっちが真似したとか言うつもりはないのですが
本当にただの偶然なのかなぁ?

662 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 10:05:12 ID:???0
>>661
時代もテーマも全然違うだろ。
ダブルヒロインの片割れに、卯乃とかいう少女が登場するところは、ウノつながりではあるが。

663 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 10:09:29 ID:???0
市川さんのは大正から昭和前半期だからね。
卯乃の夫の知りあいには伊藤野枝など実在の人物も出てくる。

664 :661:2006/08/02(水) 11:52:14 ID:???0
テーマは違うかもしれないが
時代は「近代」でおおまかにくくったのにさ
全然違うってことはないんじゃないの?
お嬢様の兄みたいな人と「うの」がくっつくところとか。
お嬢様はブルジョワだけど事業を興すところとか。
お嬢様が夫の前妻(のような人)と張り合って勝つところとか。
市川さんのお嬢様の方が遥かに奔放ではあるけど。
繰り返すけどどっちも優れた作品だと思うので否定的なニュアンスのつもりはないよ。

665 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 12:53:15 ID:???0
大和和紀「ヨコハマ物語」と市川ジュン「陽の末裔」
どっちも好きだけど、似てるところがあるから好きになったわけではないんだわ。
似てないところの方が遥かに多いし、それぞれの作品の大きな魅力につながるのは、そっちの方だと思ってる。
没落した豪農の令嬢がどのように自立してゆくか、
家の経済的事情から女工となった少女が震災や戦争や社会思想問題の嵐をいかに乗り越えたか、等だ。

ある作品を褒めるのに他の作家の作品を引き合いに出すことは、時にはあるものだが、
似ているところにしか目が行かないとしたらとてももったいないことだと思うよ。

666 :661:2006/08/02(水) 14:48:50 ID:???0
ワタシが訊きたかったのは
お二人に親交はあるのかなとか
お互い相手の作品を知っていたのかなとか
共通点に関してご本人または誰かが何か書いたものはあるのかとか
それだけだったのだが…そう書けばよかったね
スマソ、逝ってくる

667 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 16:07:38 ID:???0
>>666
> お二人に親交はあるのかなとか
> お互い相手の作品を知っていたのかなとか

出版社が違うし、直接的な進行がある可能性は低いね。
ただ、お二人とも年代がそんなに離れてるわけじゃないし、
大和さんは今はともかくお若い頃は他社の漫画家さんとも友達が多かったようだから
まったく面識がないってことはないかも。

でも、お二人とも取材や資料をよく活かしていると思う。

「陽の末裔」は、昭和の前半ものとしては、佐伯かよのさんの「緋の稜線」もよく引き合いに出されるね。


668 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 17:11:59 ID:???0
>661
気になったので調べてみた。
「ヨコハマ物語」は1981〜83年に連載されていて
「陽の末裔」は1985〜89年の連載。
どっちかがマネっ子したとしたら後者だろうけど
ヒントを得る実在の人物や事件があったのなら両者同列って感じですかね。

669 :花と名無しさん:2006/08/02(水) 18:16:29 ID:???0
どっちも読んでるけどより少女漫画らしいのはヨコハマで女性漫画なのは陽の末裔という印象

670 :花と名無しさん:2006/08/03(木) 23:51:27 ID:???0
「陽の末裔」も読んでみたくなりましたよ。

主役の名前が同じとのことですが、「うの」というのは、
明治〜昭和初期はよくある名前だったのかしらね。

ヨコハマのお卯野に関していえば
明治時代の余り開けていない山村出身という設定なのに、
名前が漢字なのは少女マンガならではという気がしました。
おばあちゃん世代の名前って、片仮名や平仮名が多いから。

ヨコハマに限らず、名前の付け方がうまいなあ、と思います。
万里子と卯野の名前が逆だったら、やっぱり違和感あるし。
ときどき似たようなものや「?」というのもありますが。










671 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 03:07:53 ID:???0
当時、○○子という名前はハイカラな名前だったのかも?
万里子と対比させるなら卯野ちゃんは平仮名でもよかったような気もする。

672 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 10:00:46 ID:???0
紅緒 はけっこうハイカラだよね。
今でも十分使える名前だし。

673 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 20:31:17 ID:CmfFrVXz0
ハイカラかな?紅緒大分って名前素敵だけど
武家の娘ってかんじがする
古風じゃないか。


674 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 20:34:47 ID:???0
あちゃー、変な文
「大分って」ってとこカットして読んでください。


675 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 23:06:11 ID:RcvijlI4O
ヨコハマ物語、登場、小学2年の時に本屋でみつけて以来少ないおこずかいはたいて全巻集めたよ!
未だに思い出した時に愛読してるけど(本はボロボロだけど)何度見ても感動する。

676 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 23:10:20 ID:???0
★対馬と朝鮮の歴史に友好など無い!侵略!奴隷!殺人事件!

@元寇
高麗王がモンゴル皇帝に「日本を攻めるべきニダ!」と進言。
元軍は実際は過半数が「高麗人」だった。(モンゴル人は100人以下、残りは中国人)
対馬女性は手に穴を開けられ、数珠繋ぎにされ、船縁につるされ、陵辱された。
識者によると、「食肉」にされたという推測もなされている。
また200人の対馬の少年少女が奴隷として高麗王に献上されている。
http://ime.st/toron.pepper.jp/jp/middle/genkou2.html
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02022.HTM

A応永の外寇(対馬と朝鮮の戦争)
「倭寇征伐」を名目にした対馬への侵略行為。
1419年、朝鮮軍が対馬に侵攻。
李従茂が指揮する船227隻、1万7258人の大軍。
しかし、対馬島民の反撃で2500人が死亡し、撃退される。
対馬一島にさえ敗北する情けない朝鮮軍だった。

B対馬藩士による朝鮮通信使の殺害事件
通信使が船内に忘れた鏡の紛失を巡る言い争いが発端。
武士の面目を潰された対馬藩士(通訳)の鈴木伝蔵が、通信使の崔天宗を殺害。
後に歌舞伎にもなった事件。
http://www.blu.m-net.ne.jp/~tashima/b33.html

677 :花と名無しさん:2006/08/04(金) 23:50:16 ID:3+w4nrjm0
最近和紀先生の古い作品『ひとりぼっち流花』を翼ある者の下準備で読んでみた。
感想は、何と言えばいいのだろう…。
シリアス物なのにヒロインの凶暴さは紅緒クラス。複雑な家族関係や
恋人(シオン)が心臓病で急に弱って死んでしまうのは韓流ドラマの様。
この時代はこういうストーリーの少女マンガが流行っていたのかなぁ?
昔の和紀先生のはラブパックやはいからさんみたいなコメディの方が好み。
お気に入りは『眠らない街から』『A列車で行こう』の佐那子ちゃんシリーズ。

678 :花と名無しさん:2006/08/05(土) 02:00:54 ID:???0
韓流ドラマの様って・・・

679 :花と名無しさん:2006/08/05(土) 02:35:45 ID:???0
還流ドラマのほうが日本の少女漫画の焼きなおしみたいなものなのにねw

680 :677:2006/08/05(土) 12:43:18 ID:R3R7tXvG0
そうだったんですか。
韓流ドラマの基は日本の少女マンガだったんですね。
大映ドラマだとばっかり思ってました。
無知ですみません。

681 :花と名無しさん:2006/08/05(土) 15:21:44 ID:???0
>680
大映ドラマって少女漫画原作のがけっこうあるよ。
だからもともと少女漫画テイストなのかもしれん。

682 :花と名無しさん:2006/08/05(土) 16:32:22 ID:???0
>>680
どっちも日本のモノじゃん。


683 :花と名無しさん:2006/08/08(火) 21:05:54 ID:???0
明治編がヨコマハ、大正編がはいから、なんじゃないでしょうか。

684 :花と名無しさん:2006/08/09(水) 00:48:54 ID:BtzScdBJ0
毎日暑いので、644〜647で話題になってた「影のイゾルデ」読みました。
表紙をめくった絵を見ただけで、ホラー苦手は私は ((((;゜Д゜))) ガクブルです。

ラストがイマイチ分からないので、どなたか教えてください。
サスキアのあの恐ろしい顔、今度はイゾルデの影の方がとり付いたのでしょうか?
それともルイを失ってサスキア自身が生霊みたいになったのでしょうか?

685 :花と名無しさん:2006/08/10(木) 02:01:49 ID:???0
>>684 私的な解釈なので違うかもしれないんだけど、
イゾルデの影というよりは、人間が皆もっている孤独とか、鬼の心みたいな
ものが、ルイに、愛を受け入れてもらえなかったという思い、孤独、恨みetc
が、今度は、サスキアに芽生えてしまった。って事じゃないのかなあ??

686 :684:2006/08/10(木) 17:45:00 ID:Gt1EbNW30
ふむふむ、なるほど。憑り付いたのがイゾルデでないならば、
イゾルデはルイと一緒になれて成仏(?)したのですね。まずはメデタシ!
サスキアはあさき〜の六条の御息所みたいに考えればいいのかなぁ。
それにしても顔が恐過ぎです。サスキアもいつか救われることを願いたい。

687 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 01:34:55 ID:RZW3plUgO
あさき〜で晩年の源氏が
<私が愛した女人たち>を回想する場面で、
なお高貴で美しかった六条御息所の退廃的な目元が
美しすぎて一生懸命スケッチした記憶あり
あの退廃的目元はマレーネ・ディートリッヒだ!
一番好きなキャラは藤壷なんだけどね

688 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 14:52:15 ID:bLUmspQ/0
話をぶった切って申し訳ないけれど
わたしが初めて大和先生の作品に触れたのは
「冬の祭り日」だったかな?
コレ通院していた医院の待合に置かれていた別フレで読みました。
この作品覚えておられる方いらっしゃいますか?

689 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 23:33:29 ID:Coz/tJoJ0
いいですね。通院してた病院の待合室で和紀先生の作品だなんて。
私は消防低学年の頃、歯医者にあったのは楳図かずお「洗礼」2巻ですよ。
恐いのに行く度に読んだ。この先どうなるのかも気になったけど、始まりも気になった。

「冬の祭り日」コミック持ってるよ。
この頃の和紀先生の作品は女性の悲恋物で自殺が多かったけど、ハッピーエンドな作品ですね。

690 :花と名無しさん:2006/08/12(土) 16:25:19 ID:???0
だれか683につっこめよ!

あと、あげすぎ。


691 :花と名無しさん:2006/08/12(土) 16:42:15 ID:???0
最近ヨコハマを読んだんだけど、どうも竜介の髪型が気に入らず・・・w
初登場シーンでは狼さん!と思ったんだけどなぁ

692 :花と名無しさん:2006/08/12(土) 17:38:27 ID:???0
確かに髪をおろしている時の方がかっこいいね。

693 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 10:26:21 ID:X8d5sFOF0
文庫で出たから、初めて「にしむく士」って読んだけどイマイチ。
大和さんも駄作ってあるんだ、とショックだった。

694 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 10:38:36 ID:???0
>>693
駄作ね〜
自分はおもしろかったけど。

695 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 11:50:18 ID:???0
俺も面白かった
にしむくって文庫化されたんだ・・・

696 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 16:54:20 ID:???0
私も買いました。
個人的には好きですね。のんびりしてて。
フスマランドを思い出しました。
来月3巻が出て、完結のようです。

697 :花と名無しさん:2006/08/13(日) 16:57:17 ID:???0
1巻買ったけど後悔>にしむく。
大和さんのは大抵好きだけど、アラミスとこれは自分には
合わないようだ。

698 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 01:29:20 ID:???0
にしむく、最初のうちは時代の説明的な部分が大きいから
話がつまらなく感じるかもしれないけど
後半どんどん面白くなるよ
まあ、感じ方は人それぞれだけど

699 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 04:31:43 ID:???0
「あさき〜」は無駄にだらだら長くなくて好き。これ読んで源氏物語好きになったくらい。

>>696
「フスマランド〜」は私も好きです。あのドタバタ感がたまらん。

700 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 06:58:53 ID:???0
700(σ・∀・)σゲッツ

701 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 11:47:41 ID:???0
にしむく、が面白くないって人には今やってる舞妓ものもつまらんだろうなあ。
ノリが似てるし。

702 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 13:17:22 ID:???0
ギンも駄目じゃない

703 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 17:00:08 ID:8mPQQDSE0
>>701
あ、私、両方ダメだw 確かに。

704 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 20:16:32 ID:???0
そもそも絵が昔の方が好き。
最近の絵って顔がゴムまりの様だ。

705 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 12:09:01 ID:???0
ウェブで見たコミックスの発売予定表に、
8/11 ベビーシッターギン 9巻 ってあったので
ものすごく楽しみにしてたんですが、
いまだに本屋には並んでおらず、
9月の発売予定表にも載っていません。
どなたか事情をご存知ではありませんか?

706 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 12:22:05 ID:???0
>>705
その日付は何かのミスでは?
ちなみに「にしむく士」1巻2巻の発売日は一日違いの8/10だった。
3巻は9/12って予定がBE-LOVE本誌に載ってた。

「ギン」は、単行本になるほどの雑誌掲載ずみ原稿がまだそろってない。
第32話までは、単行本8巻に入ってるけど、
それ以降の新作は、
第33話が、今年の3月に出た、Kiss No.6
第34話が、今年の6月に出た、Kiss No.13
これだけだから。


707 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 20:32:51 ID:???0
>706
レスありがとうございます。
そうですか、状況を考えると出るわけがなかったのですね。
何かの事情で遅くなった、ということは今までにもあったのですが、
そういう根本的な間違いもあるとは思いませんでした。

ちなみに参考にしているサイトです。
ttp://www.taiyosha.co.jp/comic/comic0608_date1.html
8/11までたどると、「ギン」の9巻とあるのがわかると思います。
価格「0円」なんてこともあるデータですので、
実際のところは、かなりフライングしているのでしょうか。

708 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 20:41:16 ID:???0
ヨコハマ、お卯野と万里子の再開シーンはやっぱり感動するね。
でも背景のDNA二重らせんはなんなんだろう。

709 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 00:18:24 ID:???0
全然気づかなかったので見直しましたw。
なんでしょうね?
二人の絆を表しているとか?わかりません。

再会シーンなら森さんと万里子の再会シーンも好きです。
突然雨が降ってくるあたり。

710 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 21:41:45 ID:???0
私は、万里子と卯野の再会の仕方は、
ちょっと違和感がありました。
帰国したら、真っ先にお嬢さんのところに挨拶に行くのがスジでは?
少なくとも、昔のお卯野なら、そうしたと思うのだけど。
あんな形でアメリカに行ったお卯野が、2年間も手紙一つ出さず、
というのも不自然だよね。
横浜にいた頃の二人の関係がウソみたいな感じ。

森太郎と万里子の再会シーンのほうが、雰囲気があって、
良かったと思います。


711 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 22:49:13 ID:???0
あれって店に迷惑かけた立場上顔出せないからじゃない?
いくら主人がOKって言っても使用人がいい顔しないでしょ。

712 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 23:30:49 ID:???0
それに、万里子と竜助がうまくいってるのも知らなかったわけで。
自分だけ森太郎とラブラブになって、顔出せないよね。

713 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 00:40:32 ID:???0
>>712
万里子と竜助のことはおばあさんから聞いたとかで知っていたのでは?

自分もうのが手紙一つ出さなかったのは不思議。
ストーリー上の都合?かな。

714 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 08:14:35 ID:???0
あのときアメリカへ渡った段階で、いったん万里子とのつながりはいい意味で切れた(独立した)って感じでは?
それから生きるの死ぬのって波瀾万丈の展開だったし。

715 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 14:53:47 ID:???0
文庫の表紙、あさきとにしむく以外全部新装してくんないか
背表紙日焼けしてタイトル読めないんだようヽ(`Д´)ノ

716 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 20:48:23 ID:???0
>>711
叶屋には、顔出しにくいだろうけど、竜助の家へ挨拶にいくのは、
別にかまわないのでは?

>>714
自分が森太郎と結婚できたから、もう万里子のことは
どうでもいいってこと?
それって、ちょっと、薄情すぎるんじゃ・・・。

717 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 23:24:12 ID:???0
やっぱストーリー上の都合ってことですかね。

718 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 03:14:29 ID:???O
話しの流れ豚切りすみません・・・
今日はいからさんが通る初めて読みました。
いやー面白い!こんな素敵な漫画があったんですね。
他に大和さんの漫画でおすすめってありますか?

719 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 09:41:11 ID:???0
最初は放浪してたし、
次は森太郎の手伝いで忙しかったし、
なかなか手紙かけなかったんじゃないの?
または、いざ便箋を前にしても、何を書けばいいのか
わからなかったのとか。そういうことない?

720 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 10:17:15 ID:???0
自分のことはともかく万里子やその後の叶屋の事だって気になるだろうに、
ちょっと薄情。

まあストーリー上の都合だろうけどw。

721 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 21:58:35 ID:???0
婚約者が他の男と結婚させられても
日本に帰ろうとしなかった森太郎が、
おばあちゃんの具合がちょっと悪いと聞いて
すぐ帰国したのも、ストーリー上の都合なんでしょうね。

そのわりに、ご隠居様がすごく元気そうだったのも。
まあ、麗華さまの場合、暁子ちゃんが大人になっても
活躍しそうだよね。

722 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 11:37:59 ID:???0
>721
「婚約者が他の男と結婚させられそうだから帰ってきて」じゃなくて
「婚約者が他の男と結婚させられた」だから帰らなかったのでは?
唯一の肉親が死にそう(とは思えないけど)なのとは全然違うでしょう。

723 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 16:47:31 ID:???0
あと、万里子が他の男と結婚させられた時との差は
医者になる望みを果たしてるかどうかでもかなり違うと思う
医者になる方が優先って意味じゃなく、万里子を貰う条件を自分が果たせてないという意味で

724 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 23:34:32 ID:???0
「結婚させられそう」な時に連絡がついていたら森さんは果たして帰ったのかな?
帰らなかったような気もするけど、その展開でのドロドロも見てみたかった。

725 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 00:42:44 ID:???0
私も、なんとなく帰らないような気がする。

仮に森太郎が日本に帰ったとしても、
万里子&竜助、卯野&森太郎という組み合わせは、変わらないでしょうけど、
4人が日本にいたら、どのようにして最終的なカップリングに行き着いたのか、
これはこれで見てみたかったな。

726 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 01:00:01 ID:???0
日本とアメリカに分かれていたから、最終的にどの組み合わせになるかわかりきってる感も
あったけど、4人とも日本にいたら最後までハラハラだったでしょうね。

727 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 16:22:09 ID:???0
流れぶったぎってしまって申し訳ないんですが、
「はいからさん」に時々出てくるガーターベルトのおかまのキャラって
何かのパロディなんですか?昔からの謎でした。
元ネタとかあったら教えてください。

728 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 17:08:30 ID:???0
>727
あれは、デビッドボウイじゃないっけか。
昔デビッドボウイが「ジギー・スターダスト」って名前で活動してた時のネタじゃないのかな。
「ジギー」って名前を呼んでたし。
リアルタイムでジギー時代を知らないので間違ってたらスマソ。
http://www.youtube.com/watch?v=6dQWzdUVMbI
http://www.youtube.com/watch?v=cr04k1jn46E

729 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 17:50:52 ID:???0
ロッキーホラーショウだと思うよ
ガーターベルト女装

730 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:30:05 ID:???0
レイザーラモンだよ

731 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 14:59:06 ID:???0
未来見すえ過ぎw

732 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 20:39:09 ID:???0
私も教えて欲しい〜!
はいからさんの番外編に出てきたおかま円盤って、
青池保子の漫画にも出てきてたんだけど、なんか元ネタあるんですかね〜?



733 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 00:25:55 ID:???0
う〜ん。
なんせ古すぎて全然わからん。

教えてえらい人。

734 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:22:07 ID:???0
アダムスキー型円盤でしょ。当時、矢追さんものが流行ってたから普通に共通認識として円盤ならおかま型だった。

735 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:49:34 ID:hSBj2djl0
アラミス
紀元2600年のプレイボール
限りないアホマンセーコメディー

内容が猛烈に痛快でしたw
プレイボールの方に梅鬼が若〜〜〜〜と抱きついたり
雄たけびあげたり
お神酒が切れると占い出来ない酒くれ〜〜〜

736 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 18:56:23 ID:???0
ふつうにご飯たくオカマだったよね・・・
イブの息子たちでもそう。異次元にいけるみたいな設定も同じ

737 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 21:37:54 ID:???0
ヨコハマ物語、単行本の5巻
表紙めくって最初のページの絵、いいよね。
万里子が後ろから竜助に抱かれてるの。
あれが表紙だったらよかった。カラーで見たかったな。

738 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 01:53:58 ID:???0
単行本持っていないけれど、その絵覚えてる気がする。
竜助の顔は出ていないですよね?

大和さんの絵の中では色っぽい絵でしたよね。

739 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 22:40:00 ID:???0
万里子は紅緒系譜のナインペタンっぽいが、卯野はボンキュボンですか。

740 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 02:17:35 ID:Y5lQ+Npk0
卯野は、がりがりにやせたイメージだったような。
背は高いんだよね。

741 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 04:42:58 ID:???0
>>732
関係ないけど、
はいからさんとイブの息子たち(青池さん)の
連載時期が重なってて、よく二人で忙しいのに徹夜で電話してた

と青池さんがどこかで回想してた。
それ聞いたときは意外!と思ったけど、
よく考えたら結構共通のネタってか雰囲気もあるよね。
妙にパンクっぽい衣装が多かったりw
(当時の少女漫画家全体の流行もあるだろうけど)

742 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 06:49:44 ID:???0
>>740
たしか鹿鳴館だっけかにいく場面で
卯野はドレスを補正なしで着れて
万里子は胸につめものをした(「あちこちつめた、特に胸」って言い方だったかな)
ってのがあったと思うから
少なくとも胸のボリュームは卯野>万里子
だと思うw

743 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 10:38:31 ID:???0
ヨコハマ物語、ウノは万里子にいじめられると思ってたら
仲良くなっちゃって拍子抜けしたなあw
まさか主人公二人と思ってなかったし。

ところで、はいからさんの牛五郎がよくいう「ちかれたびー」は
元ネタあるんですか?当時の流行とか。

744 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 10:50:59 ID:???0
>>743
検索したらすぐ出てきた。

74年、「新グロモント」(中外製薬)のCMに使われた
「ちかれたびー」(秋田県の方言で「あー、疲れた」の意)が流行語となる

とあるのでCMからの流行語ってことみたいです。


745 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:05:57 ID:???0
>>742
万里子はお金持ちで美人で、商才もあるし、
いいのよ、胸くらいw

746 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:10:41 ID:???0
胸のペタンのヒロインが多いのは大和先生も?だからなのかなw

747 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:58:26 ID:???0
>>746
当時の少女漫画の王道が
「美人でも金持ちでもないヒロインが、美人で金持ちのライバルに打ち勝つ」
(恋愛でも、スポーツでも)
ってのだったから、ルックスダメの一環でナインペタンがあったんじゃないかと推測。

748 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:01:06 ID:???0
はいからさん、このスレを読んですっごく読みたくなったので…
ネットで再度入手。コミックセット¥1,300
(持ってたのは従姉にもらった本で、ものすごく古くなっているので)
この値段は安いと思った。
やっぱ大和作品の金字塔だな〜。笑いあり涙あり、素晴らしい。


749 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:05:55 ID:???0
>>744
丁寧にありがとう。
方言だったのか…!

750 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:08:32 ID:???0
>>748
はいからさん。やっぱり一番勢いのある作品だと思う。
脇キャラも全部活きてる。

751 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 17:50:21 ID:A/UA60vv0
私の名前はうんこです

752 :748:2006/09/07(木) 20:44:32 ID:???0
>>750
ありがとう。
>脇キャラも全部活きてる。
うんうん。言動に必然性を感じる。
登場人物の衣装とか、漫画ならではの冒険があって
すごいおしゃれなんだなー。
もっかい読みます。

753 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:43:13 ID:???0
>741
パンクって言うかグラムロックね。

>>727,728
ジギー・スターダストは、「グラムの星からやってきたスーパースター」
ってコンセプトで、「スターマン」なんて曲もあったりする。

女装はロッキーホラー・ショーでもあるけど、
ジギーさんはボウイだろうなぁ〜

あの時代をリアルタイムで楽しみたかったなぁ〜。


754 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:25:10 ID:???0
大島弓子さんの「いちご物語」にも当時のボウイをモデルにした
日向温というキャラクターが出ていたよ。

755 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:44:10 ID:???O
嵐の海に落ちた万里子を、竜助が漁師の仮小屋で裸で暖めてる時、「こどもみたいな体なんだな」って言ったのは、万里子の体が細い事以上に、どうなん??って、読んでた当時小学生ながら思ってたw

756 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 23:04:00 ID:???0
>>755
どうなん?ってどうなん?!
自分も初読は小学生だったけど、単に痩せてるんだろうと思った。

山小屋で二人っきりとか当時はありがちなシチュですよね。

757 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 01:32:47 ID:Y/71PE2W0
ラブシーンはなんかべたなかんじがした。
ウノと新太郎(だっけ)は海で抱き合ってキスだった。
はいからさんの時も、うーん。
大好きな作品だけど、個人的にはもっと別の感じがよかった。
せりふかな。

758 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 03:14:03 ID:???0
>こどもみたいな体
細くて胸無くて・・・陰毛も薄いとか・・・

759 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 07:08:57 ID:???0
ぼんきゅっぼんの外人ねーちゃんとかとつきあってたし
余計そう思うんだろうね<子供みたいなからだ

760 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 10:40:56 ID:???0
常々ギモンなんだけど。
他の漫画にも出てくるけど、
「まだ女になってないのねフフン」ってよく大人の女性キャラが
言うけど、
「まだ処女」ってわかるもんなんだろうか。

761 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 11:16:43 ID:???0
わかるんじゃない?
ある程度なら私もわかるし。

762 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:08:56 ID:???0
「まだ童貞」はわかる

763 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:17:35 ID:???0
万里子が、あの顔に加えてナイスバディで、
おしとやかだったら、完璧すぎて、主人公になれなかった気がする。

竜助の万里子を抱きしめながら
「こどもみたいな体なんだな、あんたは。はじめて知ったよ」
というモノローグは、なんだか切なかった。

強引に結婚したのに、万里子のことを好きすぎて、
簡単に手出しができない竜助の不器用さが、いいなあと思った。
倫子さんも、竜助のことを「いざとなると不器用」と言っていたよね。

森太郎と竜助と、どちらから愛されたいかといえば、
私は断然、竜助ですね。
好き嫌いは別れそうですが。

764 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:33:05 ID:???0
森さん、おうのとアメリカで揉まれて「男」になったけど
日本にいたときはただのぼーっとしたやさ男だしなあ。

あ、でも竜さんも海外で揉まれてでかくなったんだっけ。

765 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 21:09:36 ID:???0
外国美人に揉まれれば大きくもなるわな。

766 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 21:57:23 ID:???O
「はいからさん〜」の番外編の鬼島さんの話がいちばん好きだな。

767 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 22:12:59 ID:???0
>>766
死んだじいちゃんに言わせると
「もともと片目がないやつが軍隊なんぞ入れるか」
と言われ、ちょっとブルーだった小学生の頃の私。

768 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:39:12 ID:???0
じいちゃん、正論言うなw

769 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:53:44 ID:???0
少尉の髪型もありえないけどね
漫画だから気にしないでおく

770 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 03:30:52 ID:LF9WegNW0
少尉が行方不明になってから、たくさん借金したみたいだけどなんでだろ。親戚が土地とか持っていったみたいだけど、借金って?

少尉の給料がそんなにあったとも思えん。






771 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 10:55:01 ID:???0
>770
お屋敷と使用人の維持費でしょ

772 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 11:04:31 ID:???0
>>771
770がいいたいのは
「少尉の給料でそれまではお屋敷の維持費と使用人の人件費をまかなえてたのか?」
ってことじゃないかと。
少尉の給料がお屋敷生活キープをまかなえるだけの金額で出てたんじゃないなら
少尉がいても遅かれ早かれ破綻してたんじゃないのか?ってことじゃないかな。

でも、軍人さんだったら少尉が行方不明になっても恩給とかでそうなもんだけどなあ。
どうなんだろ。

773 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 12:49:15 ID:???0
少尉は上層部から嫌われていたみたいだからね。恩給は期待できなさそう。

前の方で万里子の体形の話題が出ていて思い出したけど、卯野って
万里子が最初外国人女性と見間違えたぐらいの長身らしいな。
メートル法に換算するとどれくらいかな。

774 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:05:32 ID:???0
160もあれば当時は大女だよ

775 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:20:44 ID:???0
>>773
今の日本人が戦前のアメリカ人とほぼ同体型という話を聞いたので
160〜165センチくらいじゃないかな。<うの

776 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:41:04 ID:???0
卯野は顔と性格に似合わぬわがままボディなんだね


777 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:20:17 ID:???0
いまでこそ長身の女性がもてはやされるけど
明治時代にアメリカ人並の大女じゃ、
嫁の貰い手がなかったでしょう。
末摘花も大女じゃなかった?うろおぼえだけど。

ウノの場合、尽くすタイプの女の子だし、
顔もまあまあだから、けっこうモテてたけど。
アメリカに行ってから急にもてはやされたのは
身長のせいもあるのかしらね。

778 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 22:01:13 ID:???0
ちんくしゃと言われた紅緒もそうだけど、卯野なんかは完全に美人でしょ。

779 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 00:30:33 ID:???0
少女漫画のヒロインだから、不細工には描けないよね。
大和さんが描く女の子は、ギャグ系を除けばみんな可愛いし。
紅緒だって、十分かわいい。
ただ、卯野は「美人」という感じはしなかったな。
見た目というよりは、一生懸命な性格ゆえに、
周りの人や読者の共感を得やすいキャラという気がした。
朝ドラのヒロインに多いタイプかな?

卯野が美人だったら、森太郎は、つんけんしてる万里子よりも
自分に懐いてる卯野を選んでいたと思うけど。
16歳だったら、美人かそうでないかは、判別できる年頃でしょ。

780 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:02:24 ID:???0
卯野は美人と言うより可愛い系じゃないか?
アメリカ編ではアメリカ人に可愛いとウケてたし。

781 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:08:53 ID:???0
マリアンが卯野に向かって「あなたってほんとにきれいなんだもの」って
言ってなかったけ?

782 :771:2006/09/10(日) 01:19:58 ID:???0
>>772
少尉がいたときは土地とか資産がたくさんあって
そこからのアガリでまかなえていたんだと思うけど。小作人からの搾取ね。
それを親戚たちに取られ、しかも紅緒の薄給ではとても無理だったでしょう。
少尉の恩給(本当に出てたのか?)でもまかなえなかったということかな。

783 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 03:33:37 ID:???0
卯野は日本人よりアメリカ人にウケる顔だったのかね。
トビーも惚れてたし。



784 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 03:46:51 ID:lxcixg5p0
トビー。かわいそうだったー。ウノのためにいっしょうけんめいだったのに。
マリアンとくっついた時は、なんかやだった。

785 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 03:57:50 ID:???0
トビーは出たときから当て馬感が漂っていたのでしょうがないかも

786 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 09:29:41 ID:???0
I'm sweet on you.だったっけ・・・

787 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 10:44:02 ID:???0
だいたいトビーって名前からして脇役。

788 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 10:53:37 ID:???0
で、トビーが報われるように彼似を主人公とくっつける
「NY小町」を描いたんだよね。

789 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 12:59:49 ID:???0
>>788
え〜、でもアーヴィングは顔はトビー似でも
性格はやっぱり森太郎系では。少尉にも通じる優柔不断系。
志乃も卯野よりは万里子系だし。

790 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 14:29:46 ID:???0
トビー+森太郎+少尉÷3=アーヴィング

卯野+万里子÷2=志野


791 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 20:04:07 ID:???0
私もトビーかわいそうだと思った。
さんざん卯野に貢いで、教会の予約までしてたのに、
ドタキャンというのは、ちょっとひどいよね。

トビーも強引だけど、むしろ
優柔不断な態度をとってた卯野に腹がたったよ。
日本に居た頃、トビーに告白された時はきっぱり振ったのに、
アメリカでは、なんであんなに風になっちゃったんだろうね。

792 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 20:14:11 ID:???0
トビーが可哀相とは思わなかった。
あれは単なるストーカー。
プロポーズの返事も聞かずに教会の予約とるか普通。
思い込みが激しい暴走男は怖い。

793 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 21:51:10 ID:???0
周りから固めて失敗するのは少女漫画の当て馬のお約束だ

794 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 22:10:52 ID:???O
トビーは竜助程の器ではなかった訳だw

795 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 22:32:46 ID:???0
アメリカでの森太郎と卯野の生活費や
診療所の経費など、麗花おばあさんが仕送りしてたんだろうね。
どうして、そんなにお金もってるんだろう?
万里子の家より金持ちなんじゃない?
日本に帰って、すぐにりっぱな病院開業してるし。

796 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 00:40:38 ID:???0
幼馴染の男、見守る男、強引な男

あなたはどれを選ぶm9(・∀・)

797 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 02:52:20 ID:???0
超金持ちのレイカばあちゃんに一票。

798 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 19:45:04 ID:???0
>>795
麗花なんて名前があの時代につけられているところからしても、庶民とは思えない。
金持ちとか、身分が高いとか、ハイクラスな家に生まれたことは確かだと思う。
そしてばあさまの親もばあさまに負けず劣らず飛んだ人だっただろうことも。

799 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 20:11:13 ID:???0
麗花さまの髪型がすでに元華族とかじゃないかと思わせる髪型だった気が。

800 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 20:37:26 ID:???0
800(σ・∀・)σゲッツ

801 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 22:12:51 ID:???0
アメリカ編、森太郎と卯野がくっつくのが
ミエミエだったから、ちょっと長ったらしく感じた。
一度振られてるトビーじゃ、当て馬にしかならないし。

もし、トビーとお卯野が結婚してたら
意外な展開で、むしろ、おもしろかったかもね。

802 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 11:12:26 ID:???0
アメリカの途中で出会った人とくっついても良かったかも。
女とわかったらやさしくしてくれた人。名前さっぱり思い出せないが。

803 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 13:15:23 ID:???0
横入りと長文スマンです、伊集院家の経済について。

華族は経済的特権で家禄が与えられていたが、
下の階級は家禄も少なく対面保つのが大変だったそうな。
宮中の晩餐会で、よく高級食器がお持ち帰りされたたらしい。w
でも、30歳以上の爵位持ちは殆ど貴族院議員になれたようだから、
少尉の出世を見込んで金貸してたところも多かっただろう。

「華族としての礼遇が与えられたのは有爵者だけでなく、有爵者と同一戸籍内
にいる祖父母、父母、妻、嫡長子孫とその妻までが華族の範囲に含まれる。
ただし、爵位を名乗れるのは男性の戸主だけで、男子の継承者がおらず女性が
戸主となった場合には、3年以内に養子を迎えるなどして代わりの男性戸主を
立てなければ爵位を失い、華族から除名された。」

だから、伊集院家は跡取り少尉の戦死通告が大ダメージだったわけで。

紅緒が伊集院家の嫁宣言すれば3年以内に婿養子を迎えなきゃならんし、
お祖父様もお祖母様も養子をとる気なんて更々ないだろうから、
親戚や借金取りはこのまま落ちぶれるだろうと思って、少しでもあるうちに
持ってけ!だったんだろう。

子供の時は「この家はお金持ち」と書いてあれば「お金持ち」、「ハイ、貧乏
になりました」と書かれれば疑問なく素直に貧乏になったんだな〜と思ってた
が、調べればちゃんと理にかなっていたのだと改めて感心。

804 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 15:49:07 ID:???0
>>802
カウボーイのジムくんだね!

森太郎って、万里子の結婚を聞いた時に「憎んで忘れろというならそうする」
みたいな事言ってたけど、最愛の婚約者が大変な事になってる時に、
側にいてあげられなくて、力になってあげられなくて悪かった・・・
とは思わなかったんだろうか。。



805 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 15:54:32 ID:???0
>>804
もともと森さんってそういう性格じゃん。
積極的に他人にかかわっていって自分の我を通すっていうよりは
勝手にあきらめて影でうじうじ悩むタイプ。

医者になってからは多少押しが強くなったけど。

806 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 17:27:24 ID:???0
>>803
そういや少尉の葬式で、
「今までは忍さんが跡を継ぐということで
体面を保ってました」って話が出てたね。

807 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 19:45:42 ID:???0
和紀センセ、けっこう取材してたんだね。
満州はてぬ木だったけど。

808 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 21:21:17 ID:???0
>>804
同感です。
万里子のお父さん(森さんにとっては未来の義父)の急死とか
叶屋の借金のこととか、肝心なことを全く知らなかったみたいだけど、
そういう事情を知っても「憎んで忘れる」というセリフが出てきたんだろうか?

万里子が結婚したいきさつについて
「むこうでもいろいろあったらしい」
というトビーの伝言だけで、納得したのは、おかしいと思った。
婚約者が他の人と結婚するという話を聞いたら、
もっと、詳しい事情を知ろうとするのが普通だと思うけどね。

お卯野もわざわざアメリカまで行ったのに、
ちゃんと事情を説明しなきゃダメじゃん、と思った。

809 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 22:10:44 ID:???0
森太郎がいない間に、万里子が浮気して竜助と結婚しちゃったなら
ともかく、叶屋の為にどうしようもなかった事なのにね。
万里子は結婚後もずっと森太郎の事で苦しんでたのに。
アメリカ編は卯野&森太郎カップル誕生の話だけど、その辺の所、もう少し
丁寧に書いてほしかった。なんか消化不良



810 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 23:28:52 ID:???0
アメリカ編は、全体的に消化不良。
ちょっと「?」と思うシーンや流れが多すぎる。

物語の前半(万里子と卯野が一緒にいた頃)のほうが、
テンポがよくて面白かった。

811 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 14:54:23 ID:???0
私も今も読み返したりするのは前半部分が多いな。

森さんがウノちゃんと万里子のどちらを選ぶのか・・?という辺りと、
万里子が結婚後竜助とどうなるのか・・?辺りが最初に読んだ時は一番面白かった。

812 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 08:37:06 ID:???0
トビーとマリアンの結婚生活も描いて頂きたかった・・・

813 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 18:55:30 ID:???0
トビーとマリアンには、幸せになって欲しいですね。
主役カップルがくっつくために、辛い思いをしたから。

カウボーイのジムのその後もみてみたい。
案外、イサドラとくっついたりして。
「はいからさん」みたく、番外編があったらよかったのに。

814 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 22:22:12 ID:???0
私は希蝶親分のその後が見てみたいな。
ホントに番外編あったら良かったですよね。

でも今続編が読みたいかは疑問。
あの頃の絵が好きなので。連載後すぐなら読みたかったけれど・・。

815 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 21:30:24 ID:???0
大和さんも実はその事を懸念していて、今後も続編を描く気はないんじゃないかな。

816 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 09:56:21 ID:???0
そうすると「はいからさん」の、紅緒争奪戦にあぶれた男たちのその後シリーズは
作者&読者の一番良いタイミングで描かれたってことかな。

817 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 16:01:10 ID:???0
はいからさんの番外編は手元にコミックがないので確かではありませんが、たぶん
本編の連載終了後すぐだったのでは?連載中リアルで読んでらっしゃった方は嬉しかったでしょうね。

はいからさんは紅緒さんと少尉以外にも準主役級のキャラがたくさんいたので番外編的なお話は作りやすいでしょうね。
要望も多かったんだと思う。


818 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:27:45 ID:???0
そりゃ、少女漫画の歴史に残る大ヒット作品だしね。

819 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:08:57 ID:???0
よく美人でもお金持ちでもない普通の女の子が美形の男達にモテまくる漫画あるけど
あり得ねーって思って好きになれない。
紅緒は美人でもお金持ちでもないしちんくしゃだけどwwモテるのには納得
モテるというより好かれるって感じかな?
はいからさんは捨てキャラがないね


820 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:55:32 ID:???0
あ、わかる。「花男」のつくしはあんまり好きじゃないけど(知らない人ごめんね。)紅緒さんは好き。
嫌味の無い可愛らしさがあるんだよね。

821 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:23:46 ID:???0
はいからさん番外編で、蘭丸が好きになった叶その子さん
(一見おしとやかだけど、実は紅緒さんそっくり)は、
やはり叶万里子さんの原型かな。
名前も見た目も似ているよね。
その子さんのお兄さんが、強烈なキャラだった。

希蝶親分のその後は、編集長みたくなりそう。
もともと女ギライだし。
編集長と春星くんのお話は、ちょっと切なかったよ。

822 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:19:49 ID:???0
>>820
紅緒さんは嫌味のない可愛らしさだけではなく、無条件の優しさも持っているしね。

823 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:22:09 ID:???0
紅緒さんかわいいよね。
少女漫画で一番好きな主人公だなー

824 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 16:47:37 ID:???0
紅緒は男どもがひかれていくのがわかるもんね。
蘭丸は幼馴染だから別として、
少尉→今までいなかったタイプ
編集長→女っぽくねー。ジンマシンでねー
      婚約者を思い続けるなんて意外と可愛い
鬼島さん→少尉殿を思い続けてるなんて(ry

ってとこかな?
美しいものが好きな高屋敷は紅緒に見向きもしてないしw

825 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 17:29:33 ID:???0
高屋敷さんを本人とは気づかず悪口を言いまくっていたあたり、子供の頃爆笑した覚えがw。


826 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 21:15:12 ID:???0
>>824
鬼島さんは最初「ちんくしゃ」「ペチャパイ」と言って紅緒さんを
けなしていたのにね。

827 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 14:44:43 ID:???0
美人は三日で飽きるけど
ブスは慣れると味が出るんですよ。

828 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 14:57:01 ID:???0
あんなにそばにいた牛五郎は
紅緒に惚れてないね(ある意味では惚れてるんだけど)

牛五郎が紅緒を好きだという前提で読むと
萌える…かもしれない。
「三国一の花ムコ!」ってセリフも寂しさの裏返しだと思えば
泣けるものがある。



…無理か。


829 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:09:56 ID:???0
高屋敷さんってどんな人やっけ。
名前は「高屋敷要」ってすらっと出てきたんやけど
どんな人やったか思い出せん。

830 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:13:34 ID:???0
ライオン丸

831 :829:2006/09/21(木) 15:15:35 ID:???0
>>830
おお!
ありがとう。思い出した。

832 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 23:30:33 ID:???0
忍ぶ恋こそまことなり。うむ、いい詩が書けそうだ。

833 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:18:25 ID:???0
>>828
牛五郎は紅緒さんの漢らしい面に惚れていたと思うよ。

834 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 08:27:43 ID:???0
小学生で紅緒にあこがれていた
今では会社でアニキと呼ばれるただの漢らしいだけの
自分がここにいる。
紅緒のかわいらしさがまったくないのだよ_| ̄|○
どこで違ってしまったんだろうw


835 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 09:34:17 ID:???O
久しぶりにはいからさんを引っ張りだして読んでたら
少慰を思う余り二次元の世界に旅立ってしまった読者さんの事が書かれていて
あ〜あるあるwwwwとか思ってしまった

836 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 12:23:52 ID:???0
あの、同一質問があったとは思うのですけれど、このスレを
見る限り見当たりません。すみません。

アニメのはいからさんってDVD化してないですよね?
ずっと希望をしているのですが、出そうで出ない、
何故なのでしょうね?

837 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:58:56 ID:???0
続きをOVA化して、完全版として発売なんてことはありえないよね( ´・ω・`)

838 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 00:59:04 ID:???0
>>836
ラストがむちゃくちゃだったから
なのでDVD化は無理だと思う。


839 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:18:44 ID:???0
はいからさん、再放送とか見てたような気がするんだが
紅緒の声とか、酒呑童子しか記憶に残ってない

840 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:24:14 ID:???0
蘭丸がメイドとして働いてたあたりは見た

841 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:29:14 ID:???0
アニメのはいからさんって
どこまでアニメ化されてるんだっけ
小学生のときだったからうろ覚えだけど
なんか中途半端なトコで終わって
子供ながらに「原作と違う!」って怒った気が。

842 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 04:17:56 ID:???O
来月からアニマックスでまたはいからさん放送しますね

843 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:01:08 ID:???0
>>841
記憶喪失になった少尉がラリサと日本に亡命して来たあたりまでだったよ。
「中途半端な終わり方だな」と思ったら、打ち切りだったんだって・・・orz


844 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 16:18:46 ID:???0
原作知らずにアニメだけ見た人にとったら、あの終わり方じゃ「???」でしょうね。


845 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:58:47 ID:???0
アニメ最終回は気球をバックに
踊る紅緒、意味不明だった。

846 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 21:47:18 ID:???0
ある意味斬新w

847 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:18:49 ID:???0
アニメのはいからさん見たことないけど
>>845の終わりを想像すると面白いw
そんな終わり方では紅緒が少尉を失ったショックで精神的におかしくなったみたいだ・・・

848 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 07:00:51 ID:???0
原作大好きだったのでアニメは途中で観るのをやめてしまった。
テンポがトロくて好きじゃなかった。
天丸・地丸をなつかせるのに「ほ〜らほら、怖くないのよ〜」
と媚びる紅緒さんなんて嫌だった。

849 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 14:22:40 ID:???0
自分は「おかま星人」や「おひきずりさん」がちゃんと出て来て嬉しかったw
ジギーさんが出ていたかは記憶にない…。
子供があれ見て「おひきずりさん」ってなあに?聞いたりしたら茶の間は凍結?w
まあ、自分も当時小学生でしたが。

850 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 14:27:00 ID:???0
紅緒が洗面器自殺するときに
「はいからさん 終」と出て
いきなりエンディング始まったのにはワロタ覚えがある。

かなりウロ覚えだけど、間違ってないよね?
あと、気球初登場のシーンで
パニックになった環がお茶の間にすえてあるテレビから
出ようとしてもがいてるシーンもあったような。
(原作では、漫画のコマから出ようとしてたヤツ)

851 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 14:27:54 ID:???0
>>833
>>828には「ある意味では惚れてる」と書いてあるやないけ。

852 :花と名無しさん :2006/09/26(火) 19:33:23 ID:???0
以前フレンドか何かに掲載された、清少納言が主人公のサスペンス前後編
はコミックスに収録されないのだろうか…

853 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 11:23:13 ID:Zvf4zO910
アニメリメイクしてほしい。OVA展開でいいから。需要無いか・・

854 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 11:38:18 ID:???O
紅緒さんが好きで好きで、自分の娘に「紅緒」と名付けた方いらっしゃいますか

855 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 13:28:46 ID:???0
冬星は小児科勤めの友人が見たと言っていた。
忍は普通にいるしね。
誰かつめ子と名づけた猛者はおらぬのか。

856 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:37:09 ID:???O
アニメリメイク、観る人多いんジャネ?
今度はきちんと作ってほしい〜
ノイタミナ枠かなんかで。

857 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 22:06:04 ID:BOhuQJP00
アニメってどんな感じだったんですか?声優さんとか・・・

858 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 22:19:32 ID:???0
かなり古い作品だしギャグとか80年代初期らしいアニメって感じ

859 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 22:30:02 ID:???0
かなり、ほとんど、マンガを忠実にそのままアニメにしてした。
逆に、あのマンガのノリが活かされていなかったなあ。

860 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:03:25 ID:???0
>>857
古い声優さんが多いからわかるかどうか微妙だけど
一応調べてみた。
イメージできれば幸いです。

-------------------

花村紅緒:よこざわけい子 … ドラミちゃん、ラピュタのシータ役

伊集院忍/サーシャ:森功至 … エースをねらえ!の藤堂さん役、ガッチャマンの大鷲の健役

あごなしばあや:鈴木れい子  
おばあさま:峰あつ子
ばあや:鈴木弘子
花村少佐 ナレーター 江戸川端散歩:永井一郎  … サザエさんの波平さん、うる星やつらの錯乱坊

鬼島森吾:安原義人…るろうに剣心の四乃森蒼紫役、パーマンのバードマン役、キャッツアイの内海俊夫役
青江冬星:井上真樹夫 …ルパン三世の石川五右衛門役、キャプテンハーロック役
大河内中将:峰恵研
藤枝蘭丸:杉山佳寿子 …アルプスの少女ハイジのハイジ役、キテレツ大百科のコロ助役
如月:山田礼子
北小路環 おひきずりさん 村長の妻:吉田理保子 …うる星やつら のクラマ姫役、アルプスの少女ハイジのクララ役
因念中佐:肝付兼太 …ドラえもんのスネ夫役、忍者ハットリ君のケムマキ役

861 :860:2006/09/28(木) 23:07:30 ID:???0
つけたし。

牛五郎:増岡弘  …サザエさんのマスオさん役、アンパンマンのジャムおじさん役

862 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:22:40 ID:???0
乙です。

どうでもいいけど、>花村少佐 ナレーター 江戸川端散歩:永井一郎
って一つの作品で3役も同じ人がかけもちって。


863 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:39:18 ID:???0
肝付兼太さんって意地悪なキャラの役が多そう。

864 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:49:54 ID:???0
ドラミちゃんと藤堂さんコンビだったのか

865 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 11:47:52 ID:???0
>>862
昔のテレビアニメは、チョイ役に関しては掛け持ちしてることが多いよ。
予算の関係だったらしいけど。

>>863
意地悪というか曲者タイプの役が多かった、という印象。

866 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:23:33 ID:???0
>>860
ありがとう。結構有名は人ばっかりだ。(てか声やったキャラが)
環の声とおひずりさんの声の人が一緒だったとは!!しかもクララもw
クララが「お〜と〜こ〜、お〜と〜こ〜」って言いながら引きずるの想像した。

867 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 15:55:10 ID:???0
リメイクが実現したら絶対見るよー。
今の技術なら、繊細な線のタッチも上手い具合に出してくれそう。
昔やったTVアニメ版はテンポがちょっと。

ロシアからの少尉の手紙のエピソードがいちばん印象的なんだけど
手紙が届く。続く→ 紅緒が手紙を読める場所を探す。続く→ 紅緒、手紙を読む。
これで3話引っ張るなんて
いくらなんでもあんまりな構成だと子供ながらに憤ったもの。

868 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 21:28:13 ID:???0
蘭丸は三ツ矢雄二がよかったな

869 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 22:36:26 ID:???0
確かに、最近のリメイクばやりの波にのっかって、ってのはありだな。当時ファンだった女でプロデューサーとかになってるのいないのか。

870 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 10:25:23 ID:???0
流れをぶった切ってすまんが、
BE-LOVEに「紅匂ふ」キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
しかもとうとう…(ry

871 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 11:42:00 ID:???0
それじゃ、そろそろ紅はコミックでるか

872 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 14:59:25 ID:???0
>>869
当時ファンで現在プロデューサーになっている人なら、うまくリメイクしてくれるね。
でも何も知らない人に萌え〜目当てでリメイクされるのは嫌だな。

873 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 15:13:16 ID:???0
巨人の星のことかー

874 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 00:19:12 ID:???0
とうとうヤルのかな。

875 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:14:39 ID:???0
もう噂はー 聞きましたかー♪

876 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 00:51:28 ID:???0
そしてその目で〜確かめましたか〜♪

877 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 12:15:48 ID:???0
どっきりする程〜きれいな瞳〜♪

ってモー娘がやった糞ドラは勘弁だ。

878 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 14:34:39 ID:???O
少尉や編集長みたいなすてきなふわふわ髪に
きらきらの星がある目の王子様みたいな男性が出てくるお勧め漫画を教えて戴けませんか?
スカパーで見たアニメのはいからさんにハマってから大和先生のコミックをちょくちょく買っているのですが
はいからさん以降の作品の絵は私には淡泊に見えてしまって(ストーリーは大好きなんですが)
ラブパックの疾風さんにはすごい萌えてしまいました
自分の生まれる前の年代なんで漫画家さんの検討もつかなくて
何故か今の少女マンガの画風より70年代あたりの絵に惹かれてしまいます
スレ違ぎみですいません

879 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 17:42:19 ID:???0
>>878
生徒諸君だな
ヒロインの憧れの人がまさにふわふわん頭してた

880 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 20:40:01 ID:???0
♪ドキーリするほど〜

と聞こえる
ネラーかよw

881 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 20:42:54 ID:???0
王道はベルばら、エースをねらえ!!かな。(既読?)
青池保子「イヴの息子たち」、
木原敏江「摩利と新吾」は
ふわふわ、くるくる、ロン毛、キラキラお目々男たちのオンパレード
但し真っ当な男女のラブストーリーを期待してはいけないw


882 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 21:17:40 ID:???0
「摩利と新吾」は途中で読めなくて挫折した・・・

883 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 21:31:04 ID:???0
>>882
最後がいいのに・・・あれは名作だ

884 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 22:03:27 ID:???0
木原敏江さんはネームが上手ですよね。

885 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 23:07:24 ID:???0
男同士は無理・・・

886 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 08:57:28 ID:???0
>>878
名香智子作品は?漫画文庫になってる「美女姫」シリーズ全3巻とか。

887 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 01:07:37 ID:???0
>>878
山岸涼子(涼の字はニスイ)のアラベスクは?2部はそれほどでもないけど、
1部はそれなりにきらきらしてますよ。
後は初期の一条ゆかりとか、里中満智子とか…?

話し変わるけど、菩提樹は大和和紀作品の中で一、二を争うくらい好きだ。
シューベルトの菩提樹を聴きながら読むのが好きです。

888 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 18:58:40 ID:???0
小学生の時に雑誌を切り抜いてとってあった『春はあけぼの殺人事件』が出て来た。

889 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 20:35:35 ID:???0
菩提樹は、他の作品に比べると地味ですが、
味わい深い良作ですよね。
「恋」というより「愛」の物語という感じかな。

ただ、魅力的な二人の男性(森次くんと早坂先生)から愛される
主人公が、あまり魅力的に思えなかったのは残念でした。

890 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 21:49:55 ID:???0
>>889
そうそう。作品としては致命的。

891 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 15:01:53 ID:???0
>888
ミミかなんかに掲載された前後編で、清少納言が主人公のやつ?
だったら結末プリーズ!!

892 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 16:20:33 ID:???0
>>889
なんだか服装も変だったよね?主人公。

893 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:33:27 ID:???0
>>889
80年代作品なのに70年代の少女漫画衣装だった気がする

894 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 21:26:58 ID:???0
時代物が続いたから現代のファッションについていけなかったのかも。

895 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:05:32 ID:???0
時代物のほうが、やはり得意なのでしょうね。
ドレスもいいけど、着物の華やかさは、さすがという感じ。

「ヨコハマ」の万里子が結婚してから
着物の着こなしや髪型が結婚前とは微妙に変わっていて、
芸が細かいな、と思いました。
はいからさんやヨコハマの「ぬりえ」があったらいいのにな。

896 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 23:57:03 ID:???0
アニメ化された頃は売られていなかったのかな?>はいからさんの塗り絵

897 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 23:57:15 ID:???0
モンシェリーココ〜、モンシェリココー、モンシェリココ〜

898 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 14:24:58 ID:???0
アニメのココって原作とは似ても似つかないね・・・

899 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 20:53:18 ID:???0
何年か前、関西ローカルのクイズ番組に
「お母さんがモンシェリココの主題歌を歌っていた」
という女の子が出ていたよ。

900 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 23:26:28 ID:???0
>>895
ぬり絵おもしろそう!
着物の細かい柄まで丹念に描かれているからおもしろそ。

901 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 16:30:58 ID:???0
>>888
891さんと同じく結末知りたい!前編しか読めなかったので
本当はうPと言いたいがそれは我慢するので、あらすじバレプリーズ


902 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 00:53:13 ID:???0
>>895
>>900

偶然?!
はいからさんとヨコハマの塗り絵が発売されるらしいよ!

ttp://www5.airnet.ne.jp/hobby-zk/shop/nurie/index.html

903 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 04:14:25 ID:???0
ヨコハマの塗り絵って、むずかしそうだ。
あの細かい柄は描けないよ。

904 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 07:15:20 ID:???0
何かもったいなくて買ったとしても使えねぇ・・・
別の紙にコピーして塗るとかしないと。

905 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 07:56:19 ID:???0
使用するぶんと、使わずにとっとくのと…って2セットずつ注文しそうになったw
合計金額見てちょっと我に返った。

906 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 11:01:08 ID:???0
塗り絵予備3枚入ってるみただね。

907 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 14:01:10 ID:92NBLJaG0
塗らずにとっておこうかなw

908 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 21:38:02 ID:???0
895です。
「ベルばら」のぬりえがあるのは知っていたので、
大和さんのもあったらいいな、と思ったんですけど、
わあ、ほんとに出るんですね。うれしいな。
しかも、アニメや映画で知名度がある「はいからさん」はともかく、
「ヨコハマ」まで出るのはうれしい驚きです。

909 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 23:37:03 ID:???0
>>908
902です。
12日でしたっけ。発売日。
わたしも偶然知ったんですけど、ここの話題とあまりにタイムリーなのでご存知だったのかな〜?
と思っていたんですが、ほんとに偶然なんですね。
もし購入されたら感想教えてくださいね。

910 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 23:56:49 ID:???0
「紅にほふ」の原案本読んだ。(芸妓峰子の花いくさ)
・・・相手が勝新太郎だと知って、ガックリきた。
マンガでは、一途に主人公を思う俳優さんだったから、
まさかパンツに麻薬隠すような男がモデルだとは・・・
しかも、奥様は中村玉緒さんでしょ。
峰子さん、カツシンと別れる時、玉緒さんのコートを切り裂いた、って
悪びれず本に書いてる・・・
やっぱり一般人とは感覚が違いすぎる

911 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 17:33:05 ID:???0
>>910
なんだ勝新なの〜
ま、原作じゃなくて原案だから良いか・・・
ちょっとがっかりだね
何で別れたの?
勝新が玉緒と別れないから?
それもまた萎えるね

912 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 20:01:32 ID:???0
自分も衝撃だったw
大和さんたら、美化しすぎw
もっとも勝新の若い頃の顔て知らんけど、
カッコ良かったんかねぇ。

913 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 20:49:07 ID:???0
勝新モデルなのは有名な話じゃあ・・・
だからなんとなく素直に読めない

914 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 22:05:19 ID:???0
若い頃の勝新はかっこよかったんじゃないの。しらんけど
少なくとも晩年の麻薬とかの老いた勝新をイメージしちまうのは酷じゃないかいw

915 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 01:36:04 ID:???0
>>911
多分勝新は「真剣に浮気」できるタイプだと思うがね。
本気の恋愛がなんぼでもできるタイプの男ってのはいるもんだけど、そういう男に限って心の底じゃ
女房にゃ弱い。確かに結婚までしてるんだから、別格扱いなんだろう。
そういう男は浮気相手に散々入れ込んであれこれしてやることはできるけれど、結局女房と別れる
事だけはできやしないんだから。

916 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 09:40:46 ID:???0
カツシンの若い頃(赤穂浪士に出た時)は
カッコイイと言うよりカワイイ感じの顔立ちだった・・・かな。
人によって好みはあろうが美少年って感じか。今ならジャニーズ系?
タマオがまた美しゅうてのぅ。

917 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 10:05:44 ID:???0
>>911
峰子が東京でホテルに泊まったときに、いつもはニューオータニに泊まるのだが
その時は勝新がプリンスホテルの5階の部屋を用意したので、そっちに入った。
でも後から部屋を替えることになり、おかしいと思って5階の部屋に行ってみたら
玉緒の荷物が置いてあった。実はTVの取材で夫婦一緒のところを撮られることに
なったので、急遽峰子が別の部屋に移された。
最初から事情を話してくれれば納得したのに、こそこそ画策した勝新が許せず、
玉緒の毛皮のコートを裁ちばさみで切り刻んだ後に、別れを告げる置き手紙を
置いてチェックアウトした。

918 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 10:36:28 ID:???0
毛皮のコートに罪はないのに。断ちバサミは常に持ち歩いてたのだろうか?

919 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 10:38:30 ID:???0
>>917
勝新が許せないからと玉緒さんのコート切り裂くってのが異常だよ。
まぁ不倫女はそのへんの(所詮自分は不倫相手だという)見境がないのがイタイ特徴の一つ
とはいえ、やってることは相手の家庭が憎いからって子供誘拐するとかってのと思考パターン
が一緒。ランクが違うだけ。

920 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 16:52:07 ID:???0
>>917
そのエピソード聞いてこの人って変って思ったんだよね
玄人なのに素人以上に引き際が悪すぎる

921 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 16:55:21 ID:???0
>>920
芸者さんと違って、舞妓とか舞妓上がりの芸妓って
痛いエピソードいっぱいあるよ。
刃傷沙汰とかも多々。

922 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 17:31:34 ID:???0
おまいら原作話はほどほどにしませんか?
あくまでマンガの「紅匂ふ」が好きだからそっちがどんなに
痛くてもなんとも思わないんだが・・・
どうせ先生がおもしろく料理してくれるに決まってるしね。

923 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 18:27:52 ID:???0
>>921
じゃあ漫画で舞妓=純粋培養って感じで描かれてるのはもしかして美化?と
思ってたけど良くも悪くもということなのかもしれないね。

でも咲也最初は浮気なんてよくないみたいに主張してたから、ここはやっぱり
四角四面な性格ほど溺れたら…って感じになっちゃうのかしら。そのあたりの
修羅場を漫画でどう展開していくのか、興味あるところではあります。

924 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 22:01:41 ID:???0
純粋培養だからこそ、切れたら怖いんだろうね。
手切れ金が何十億って世界なんでしょ。一億でといったら、吝嗇家と
末代まで笑われるとか。
あの咲也がどういう風にそこまでの恋愛の世界に浸っていくのかは興味あり。
中途半端にきれいごとで終わらせて欲しくない。

925 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 22:46:23 ID:???0
紅匂ふってどんなお話なんですか?あらすじ教えていただけると嬉しいです。


926 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 23:09:15 ID:???0
>>925


927 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 19:14:28 ID:???0
すいません

928 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 12:20:43 ID:???0
>>925
舞妓さんの話。3巻まで出てる。

929 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 19:08:11 ID:???0
アオッ!ヒューフゥー!

930 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 18:15:24 ID:???O
ヨコハマの塗り絵、万里子と竜助の2ショがない…
卯野と森さんのは2枚もあるのに…

931 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 18:16:57 ID:???0
竜さんは塗り絵向きのキャラじゃないんじゃないかな。
(いや、自分は森さんより竜さんのほうが好きなんだが、やはりイメージ的に)

932 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 18:26:45 ID:???0
もともとその二人のツーショットの絵(扉絵とか)が無いんじゃない?
あったっけ?

933 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 21:02:18 ID:???0
ぬりえ、書店で探してもないので、未入手ですが、
やはり、竜助は出てこないんですか・・・。
まあ、931さんが仰るとおり、ぬりえ向きのキャラではないけど。
それなら、卯野と森さんのツーショットも要らないよ、って感じ。
万里子&卯野のほうがいいですよね。

コミックスでも、卯野&森太郎の表紙はあるのに、
竜助は、8巻にちょっと出ただけ。
一応、ダブルヒロインのはずだけど、
卯野&森太郎のエピソードのほうが長かった気がする。
私は森さんより竜助のほうが好きなんだけど。

934 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 09:13:47 ID:???O
ぬり絵、まだ見てないけど確かに万里子&卯野がいっぱいのほうがいいな。
ところでやっぱり竜さんvs森さんだと竜助派が多いのかな?
私は子供の頃に読んで森太郎が好きで、多分今読んだら
きっと竜助がすきになると思ったのにやっぱり森さん派のままだった。
でもやっぱり万里子&卯野がいちばんだけど

935 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 09:40:34 ID:???0
竜さん、万里子とのツーショットはないけど
ピンで1枚ある???
どゆこと??www

936 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 11:03:50 ID:???0
うん。
>>930です。8巻に載ってた竜助のピン
森さんのはピンはないけど、卯野との素敵な2ショが2枚あるから・・
竜助のは小さいし、おまけにつけたって感じ。


937 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 13:36:54 ID:???0
ピンでつけるくらいなら2ショにしたほうが華やかだろうにw

938 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 19:32:38 ID:???0
ヨコハマは割と巻頭カラーが少ないんだよね。
あさきと連載時期がかぶっていて忙しかったからか・・・?


939 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 19:53:16 ID:???0
万里子と竜介のツーショットで、結婚式のばりばりドレス&タキシード、
またはイサドラも負けた超絶美しい振袖姫様抱っこシーンだったりしたら、
塗るのにすごい時間かかりそうだね…

940 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 19:12:51 ID:???0
お姫様抱っこシーン、憧れた。
万里子がアメリカに行こうとして船が沈んだ時の
お姫様だっこがすごく綺麗だった。
あのシーンがぬりえになったら良かったのにね。

941 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 00:26:02 ID:???0
振袖のお姫様抱っこシーン、とても綺麗ですよね。
あのシーンが塗り絵だったら、大変だけど楽しめそう。
誰か入手した方いますか?この前書店に行ったらまだベルばらしかなかった・・・

個人的に「N.Y.小町」の塗り絵も欲しいなー

942 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 01:02:32 ID:???0
なにこの塗り絵スレ展開

943 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 01:08:37 ID:???0
自分に興味の無い話題だったら違う話題振ってみたら?
嫌味だけってどうかと。

944 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 22:14:42 ID:???O
まあまあ残り少ないスレで
ケンカするなよ


ここですかさず自分語り
20年くらい前にうちにあったはいからさんの
単行本には、所々色が綺麗に塗ってあったよ。
誰が塗ったか知らないけど。

コピーして塗るのは小さすぎて
塗りにくいだろうか。

945 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 22:22:28 ID:???0
>>944
私も塗ったwナカーマ!
ふつーにピンク色を塗ったら薄墨と相まってちょっとグレイッシュなローズピンクになって
母親に「いい色つくったわね。センスあるわよ」的なことを言われ
こっそり一人で泣いてしまった記憶がよみがえる。

946 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 22:49:44 ID:???O
>>936です
コミック8巻じゃなくて、3巻の竜助。ゴメン

947 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 01:13:08 ID:???0
あさきゆめみしの単行本にアイシャドーやチークを使って
キャラにメイクをしたことがあった・・・

948 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 10:19:50 ID:???0
あさき、元から全部カラーだったらすごい豪華だろうね。

949 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 18:52:06 ID:???0
オールカラーだとしたら、完成までに何十年もかかりそうですね。
お値段もかなりのものかと。

ところで、はいからさんのぬりえは、どんな感じかな?

950 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 21:21:32 ID:???0
はいからさん&ヨコハマのぬりえ、書店で全然見かけない(;_;)
ネット通販しかないのか??

951 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 04:22:14 ID:???O
今ちょうどケーブルテレビでやってるはいからさんが通るにハマり、今日コミック買っちゃった。

紅緒羨ましww
何かもう美男子に愛されまくりじゃないのさ。
中間辺りちょっとウダウダ展開だけど全体的には凄く面白かった!
何回胸キュン、号泣したことか(´;∀;`)
でもアニメて打ち切りなんだよね?
勿体無い最後までアニメでも見たい…。


不意に見せる蘭丸の男らしさにやられました(*ノ∀ノ)

952 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 21:58:49 ID:???0
>>951
もしかして、若い女性ですか。

953 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 06:32:18 ID:???O
>>952
20歳です。
再放送されている分をちらちら見たことはあったけど、今回ちゃんと見てみると即気に入って。
私は漫画買ったりは全然しないのだけどはいからさんはやたら原作が気になり買っちゃいました。
もう10年近くぶりに少女漫画なんて読みましたw

954 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 03:44:56 ID:gQH0D4FS0
あがれ

955 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 01:04:10 ID:???O
次スレのための業務用しおり
>>180>>182

956 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 22:28:32 ID:iiRz1iyX0
今古い作品を処分しようとして、ラブパック、モンシェリココ、はいからさん
キラ、プレイボールと読み進んで、NY小町まで来ました。読んでると、やっぱり
もったいないなと思ったりして。とくにはいからさんとキラは今読んでもうまい。
プレイボールは打ちきりなのかなと思うようなラストで、こいつは処分してもいいかな
と思ったりして。

957 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 02:03:38 ID:???O
>>956
うわ〜譲ってもらいたい…

958 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 10:04:53 ID:???O
私が大和和紀を読み始めたきっかけは、友人が「絵もきれいで話も面白い」って
薦めてくれたからだけど、彼女のお勧めははいからさんではなく
紀元〜だったな。
今読んでも面白い。
自分の中ではヨコハマと双璧。

959 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 21:01:27 ID:???0
私は小学生の頃、姉が友人から借りてきてくれたはいからさんを読み
紅緒さんがブッとんだ女の子で、おまけに所々で繰り広げられるギャグも
面白くてはまりました。
あさきゆめみしもヨコハマもベビーシッターギンも好きです。

960 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 00:11:18 ID:???0
はいから実写は、もう玉木宏と上野樹里で良い気がしてきた。

961 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 02:37:54 ID:???0
どっちかというとその2人はヨコハマがいいや
理想の少尉は永遠に見つからない予感

962 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 08:38:17 ID:niuqMQQq0
>>960
相武なんとかちゃんも紅緒っぽいな、と最近思う。

最近文庫になったにしむく士とNY小町はつまらなかったけど
あとはハズレがないなーと思う。菩提樹みたいな辛気臭い話も
描けるのがすごい。

963 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 13:50:11 ID:yJfNoOJAO
実写話は余所でやれ

964 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 17:43:17 ID:???O
菩提樹ダメだった
どうにも面白くなかった
主人公に感情移入出来なかった

965 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 19:53:56 ID:???0
>>963
お前こそ余所へ逝け。しきんなよ。

966 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 00:18:31 ID:???0
以前からココ自分が気に入らない話だと邪魔しに来る人がいるけど
同一人物なの?


967 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 10:18:58 ID:???0
にしむく人気ないね。自分は江戸好きなのでツボなんだけど・・・
他のとテイストが違うからか?

968 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 15:01:44 ID:???0
>>967
他の漫画家さんでもそうだけど
いくつかテイスト違う作品を持ってる場合
「これは好きだが、あれはうけつけなかった」みたいな感想は多いよ。
無理に全員が全作品を支持しなきゃいかんてことはないと思う。
なので、あまりキニスンナ!

私は「にしむく」好きだよ。逆に苦手な作品もある、言わないだけで。
「にしむく」も好きだし「フスマランド」みたいなドタバタも好き。
「翼あるもの」みたいなコテコテのメロドラマも好きだし
好きだけど、タイトル失念しちゃった話もある(場末の歌手が、金持ちのピアニストと結婚して
家族でカルテットするんだけど、娘が反発して…って話。どうしてもタイトルが思い出せない…orz)
「紅匂ふ」も、もちろん「はいからさん」や「ヨコハマ」も大好き。
それでも、苦手な(おもしろいと思わない)作品もあるっちゃあるんだよね。

969 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 15:49:19 ID:???0
>>968
dクス!
確かに私も「アラミス」のノリはちょっと苦手だと思うので
同じだよね・・・

ところで968の言ってるタイトル失念しちゃったっていう話は
確か「カリフォルニア・ララバイ」じゃないかな?
本が手元にないのではっきりしないがそんなストーリーだった気がする。



970 :968:2006/11/09(木) 16:01:58 ID:???0
>>969
ああ!それです!
好きなのにタイトル思い出せなくて悶々としてました。
あの話、事故〜ラストはマジで涙流してダダ泣きしちゃったくらい感動したんですが。
今度は忘れないぞ!

971 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:06:02 ID:???0
アラミスは駄目だけど、ふすまは大丈夫
この境目が何なんだが分からない

972 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:56:50 ID:???0
>>971
誰もそんなことは言ってないと思うんだが

973 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 01:33:35 ID:???O
>>971
一緒にひんしのかくちょうを踊りませんか?

974 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 16:06:42 ID:???0
はいからさんの頃は本当に充実してたんだろうなと思う。
御言葉とか欄外とか、作者の余分なエネルギーまでが
溢れまくってた。お仕事として描いてるという感じじゃ
ないんだよね。「やる気のある新聞部」みたいなノリが
好きで、毎週楽しみにしてたなぁ。今だけじゃなく
当時に見てても少しセンスは古いけど、それがかえって
はいからやヨコハマみたいなのには合ってたんじゃないかな。

銀は読んでみたけど正直ビミョー。無理してる気がする。
基本的にはモンシェリCOCOの頃から変わってないよね。

975 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 18:53:08 ID:???0
私も「にしむく士」好きです。ほのぼのしつつ、あれ結構資料使ってますよね。
近世中期ってなかなか濃くて、面白い時代だけどいざテーマにするとなると難しい。

ところでギンさんの9巻(新刊)、コミックス8巻後ろの予告ページに
8月に出るとありましたよね、でも発行予定見ても今年中には出ないようなんですが…
雑誌購入されてる方、何らかのかコミックス延期情報とかあります?

976 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 20:38:57 ID:???0
>>975
> ところでギンさんの9巻(新刊)、コミックス8巻後ろの予告ページに
> 8月に出るとありましたよね、でも発行予定見ても今年中には出ないようなんですが…
> 雑誌購入されてる方、何らかのかコミックス延期情報とかあります?

このスレの>>705-707あたり(およそ3ヶ月前)に出てるよ。ロムってから質問したほうがいいね。


977 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 17:28:28 ID:???0
「あさきゆめみし」で、桐壷更衣が帝のお手つきと知られるとマズイ、
だからお忍びで…というくだりがあったんだけど、
正式の公務(衣装を整える)があったにせよ、更衣ということは当然
帝に侍る方のお役目も含まれているという解釈はしなかったのかな?
身分が低すぎるとそういうものなのか?

更衣は始め帝とは知らずに会っていたようだけど、
帝以外でもOKということ?

978 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 18:20:30 ID:qbiDW8nr0
>>976
私はは別に最近の読者でも最近の2ちゃんのお客さんでもありません。
そのログは読みましたし判ってます。
他のサイトもいろいろ調べて、雑誌も買って、でも書いてないので見落としたかと思って、
最後の手段でここで聞いてるわけです。
現段階で、何か新情報ありませんか、と訊いています。
答えがないなら「私も探したけど新しい情報はないよ」とでも書けばいいでしょう。
どうしていい年の人が揃っているはずのこのスレに、
いちいちあなた>>976はいやみっぽいのかしら。

979 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 18:21:53 ID:???0
そういうあなたも充分…

980 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 18:23:42 ID:???0
>>977
それって原作(紫式部の)にもあるネタなのかな。
あやふやな記憶しかないんだけど
原作だといきなりあの二人はラブラブな感じだったような…。

981 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 18:28:35 ID:???0
>>980
原作だと桐壷が他の妃たちの手前遠慮するという描写はあるけど、
まあ普通にラブラブだね。

帝との関係そのものがNGという描写は「あさき〜」で初めて見た。

982 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 21:34:04 ID:???O
更衣って、もともとは役目のある女官でも
一条天皇時代には女御よりワンランク下の妃扱いのはず。
もし帝以外と関係持ったら本当は問題になる。
原作は「いずれの御時か」と昔がたりにしてあるとはいえ
更衣の役割について当時の常識を外すような描写はない。

あさき、は名作だけど、1巻と若紫出会い編が非常識な改編になってるとは思う。

983 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 01:31:03 ID:???0
高貴な女性が顔をさらして庭を散歩とか、
ありえないことが山盛りだよねw>1巻
一番ありえないのが、>>982も言っている、
更衣が帝ではない(と思っている)男性と
なんの葛藤もなく関係を持つところなんだけど。
(周囲もそれを不道徳だと見てなかったような記憶が)

大和さん、わかっててあえてああ描いたのだとしたら、
桐壺がとんでもない浅はかな女性ということになってしまうし、
やっぱり、よくわからずに描いていたのかなぁ。


984 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 01:45:06 ID:???0
「更衣」を、帝の妃ではなく、女房とかと同等だと思っていたとか?
それだと、一応は禁止されてるけど、宮廷に出入りする公達とのラブロマンスは
日常茶飯事だったから……
でも、どっちにしろ、取材不足だなぁ。

985 :977:2006/11/14(火) 09:52:36 ID:???0
1巻は消化不良的なシチュエーションも多いけど、
巻数が進むと結構調べて書いているんだなあと思うところもあるね。
女楽の時も、身分の差を考慮して女性たちの服装を描いていたり。

986 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 02:11:45 ID:???0
>>977
大和さんが新聞のインタビューで(86年くらい、単行本7巻に挟んであった)
「最初は私のオリジナルの人物を出そうかとも考えたのですが、
名前が知られている割に、現代語訳もふくめ読んでいない人が多いのがわかったりして、
それならと、正統なストーリーにしたんです」
と答えているので、
桐壷更衣の頃のお話はかなり自由にアレンジしてたんじゃないかと思う。

288 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)