5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【陰陽師】岡野玲子【終了】

1 :花と名無しさん:2005/10/01(土) 01:19:18 ID:???0
立ててみます…
前スレのログを保存していなかったのでテンプレ等不明です。すみません。
最終巻が発売されたばかりの「陰陽師」について、
またその他の岡野作品について語りたい方、ドーゾ。

936 :花と名無しさん:2006/07/04(火) 22:29:19 ID:???0
NHKでキトラ古墳かなにかの番組に出てなかった?

937 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 01:34:20 ID:???0
13巻読み終わりますた。
エジプトやギリシャが出てきてもそれまではさほど気にならなかったけど
13巻はどうにもお手上げ…何がどうなったのか全然わからない。
ほとんどポエムだし…


938 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 12:02:30 ID:BPWRNDxo0
とにかく最後は晴明が孤独から解放されましたー。ってだけのこと?
白ビクニに主上が殺されたらなんだっての?ビクニが病気運んで平安を乗っ取るのか?
乗っ取ってどうする
やっぱわからん.....ビクニは結局何をしたかったのか誰か教えて下さい。

939 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 14:38:09 ID:C67HYmUN0
>>938
自分もよくわからないが、何となく比丘尼は平安京をどうするか
試したって感じにおもたよ。
答えによっては滅ぼす。……何か恋愛的な答えの迫り方って気がした。

940 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 19:05:01 ID:???0
928じゃないけど、なるほどっ!

941 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 21:41:32 ID:???0
全巻読んで感想。清明は神に捧げられたお供えみたいなもんかなと。
安部だけに饗とかよく出てきたし。
大地に口付けして契約をしてしまったので聖なる存在ゆえ
供物になるしかなかった。再生のためには一度闇に落ちねばならなかった。
でもギャラリーにいろいろ頼んでおいたおかげで撤餞になって
生還したと。髪が爆発してるのはご愛嬌、みたいな感じか。
最後稲穂が象徴的に現れるのもその褒美とか五穀豊穣の恵みとか。
しかし比丘尼とエジプトの関連がやはりイマイチ理解できかねる…

942 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 23:10:00 ID:???0
ちょ、ちょっとまったー!
>大地に口付けして契約をしてしまったので聖なる存在ゆえ
>供物になるしかなかった。
なんでたかが大地に口付け=契約になるんですか?
じゃあ契約しなければよかったじゃん
しかもなぜそれが聖なる存在に?
聖なるものなのになんで供物?誰に対する供物?

>再生のためには一度闇に落ちねばならなかった。
なんで再生しないといけなかったんですか?
聖なる存在というなら尚更なぜ?再生なんか手間かかるじゃん、もともと崩壊したわけでもないし
闇におちるって抽象的すぎ、闇ってなんなのよ
地球のマグマとかが闇なんですかい

いろいろ頼んでおいたって何をどうしたらそんなのが助けられるんですか
そんな簡単に助けられるものなんですか
ていうかむしろなんで助けないといけないほどのピンチになってるんですか、力のある人が
何に対するご褒美なんですか
何かいいことでもしたんですか
褒美を与える方は立場が上だと思うけどそれって何、神様?悪魔?

943 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 23:31:28 ID:???0
>939答えによっては滅ぼす。……何か恋愛的な答えの迫り方って気がした。
なるほどーあのときフられちゃったし、そういう見方もありますね。ビクニの見方がちと変わった。
つか晴明には退屈なマクズより、ぶっ飛んだ能力のビクニのがお似合いな気もする
いくら歳とってもピュアらしいし

944 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 00:02:00 ID:???0
>>942
941じゃないけど、その上、素人考えだけど

>再生のためには一度闇に落ちねばならなかった。

ってのはエジプト神話のオシリスかホルスが
モトネタなんだろうかと思ってた
でもってイシス=マクズで(どっちも水に関わりあるし)

オシリスの場合は復活しても冥界へ
逝っちゃったっぽいからホルスなのかも

そもそもどうしてエジプトなのか? というのはさておき…

945 :941:2006/07/06(木) 00:20:43 ID:???0
>>942
突っ込まれても困る。
あれ読んで自分はそう思ったってだけの感想なので解釈のひとつとして
書き込んだまで。だいたい読後わけわからん状態なので。
まっとうな解釈は前のほうに出てたけど自分はそこまで読み込めなかったよ。

946 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 00:35:04 ID:???0
ぶっちゃけ錬金術の焼き直しかと・・・。

改めて、自分にとって、視覚へのインパクトはものすごいものがあったけど
心へのインパクトはあまりなかった作品だったな。

947 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 01:24:28 ID:???0
ちょと、訊きたいんだけど・・・

「比丘尼」と「道満」って同一人物なの?
私は、父親の道満が比丘尼の姿をかりて存在してるのだと思ってた。つまり別人格だと・・・

ってか、最終巻は、意味わかんなくてムカムカしながら流し読みしちゃったから(〜´Д`)〜


948 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 12:29:29 ID:???0
ここに来てそれなりにわかる解釈が出てきていることにびっくりしている。
なんでそうなるの?とつっこみたくなるのもあるけど、連載当時とか13巻発売直後の
信者側の人らの「わかる人にしかわからない」とかいうのとは一線を画してるなぁ。

949 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 14:28:24 ID:???0
連載当時とか発売当時ってそんな感じだったっけ? もう憶えてない。
何にせよ時間が経って何もかも相当クールダウンしたってことでは。

950 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 15:25:44 ID:???0
せっかく長い時間かけて読んだのにわからん!と放り出したら
その時間がまるまる無駄になってしまう。
自分なりに考察してみたいが、すげー勢いでつっこまれそうだな(w

951 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 16:53:17 ID:uQ3mqN4i0
それぞれの考察あっていいんじゃない?
でもあらゆる方面に詳しくないと結局岡野さんが言いたかったことはわからないと思う。
別にわかりたくもないけどw

自分も11〜13もっかい読んでみようかな
庭で踊り始めたあたりからなんでいきなり?とむかついて集中できなくて・・

952 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 17:57:28 ID:FtN8IDkZ0
>>943
自分も比丘尼の方がお似合いだとおもた。
でも、晴明って最後には博雅に走ったような気が……。

953 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 18:12:42 ID:FtN8IDkZ0
信者は分かってるつもりだから。
ここは今、そういう輩はいなくなったみたいだから
>>948つっこみ入れてみたら?
自分は真面目に聞くよ。

954 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 20:25:34 ID:???0
>>952
そういうキモイ解釈やめない?

955 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 21:01:22 ID:???0
最初に出てきたビクニは魅力的な女性だったな
マクズと違って上品だったしw
あのまま降り積もる雪の中で生命を終えるのが彼女の宿命であり
本望でもあったと思ってるから、墓を暴いてむりやりゾンビとして
生き返らせたようなあのやり方はどうしても納得できん。

私は10巻で挫折して11〜13巻までは、一応目を通したけど
さっぱりわからなかったクチなので岡野さんがビクニに
どんなメッセージを託してたのかはわからない。
わからないけどこれでいいと思ってる。
あの11〜13巻をじっくり読む気力はないし、
読んでも自分には何ら得ることはないだろうから。

岡野さんはキャラたちにひどいことしたよね。
カゲがうすくなっただけで済んだ博雅はまだしも
一番の被害者は晴明で、二番目がビクニだと思ってる。


956 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 21:15:17 ID:???0
エジプトの人たちもなぜ引き合いに出されてるかわからんのじゃないか?

957 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 02:21:03 ID:???0
天照大神=太陽神 みたいなことを聞いたことがある。
つまり日本神道=太陽信仰な感じで、 エジプトも太陽信仰(でしょ?)で単純にその辺のつながりで
出てきてるのかな、と思った。星の動きを読んだり、万物の理を知りそれに基づいて建築したり〜とか
宗教上の根底の所での漠然とした繋がりをいろいろだしてきてるのかなと。

こんな感じで短絡的に考えてた。

でもこれだけいろんな意見がでてるのによくわかってないってことは太陽信仰つながりとか
そんな単純じゃないってことか?
それともみんなそんなことはとっくにわかってて、それからの話してんだよってことか?



あぁ、まだ最終巻読み終えてねぇ・・・・・

958 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 04:06:55 ID:???O
>>957 自分は、ピラミッド内の石室や通路の配置が、
碁盤の目=平安京と同じ考えで作られたのかと思ってた
ソースはないw
あと、ピラミッドも柱を立てるって事なのかなーと

959 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 09:47:34 ID:???0
>>957
天照大神が太陽神というのは、基本中の基本なんだが……

960 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 10:38:26 ID:???0
ピラミッドと平安京の配置ってそんなに似ているの?鬼門とかあるの?
エジプトのことをよく知らないから私にはわからない
王はピラミッドの中を蛇のように飛んで復活するんだっけ。。

そして初歩的なことを聞きますが、なぜ子供のおかげで助かったんですか?
子供生んで無ければ失敗してたの?

961 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 12:06:54 ID:???0
>>959
基本中の基本とか言っちゃうと会話がどんどん不毛になっちゃうんじゃない?
陰陽師もその基本が作者と読者の間で共有されてないから11巻以降わけわからん扱いなのだしさ。

初期は別に基本を押さえた読者でなくても面白がれて、
逆にそこから基本の知識を入れてった人もいると思うんだよね。

962 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 12:27:04 ID:???O
そういう意味では、初期は読者と博雅が近い距離にいたね。
博雅が分からない事を清明に聞いていたから、読者も説明が聞けた。
途中から博雅も分かっちゃって、稲なんか背負っちゃったから
読者が置いてかれちゃったのかもね

963 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 14:58:44 ID:???0
>>957
太陽を神格化しているのは日本とエジプトだけって
わけでもないのに、日本とエジプトの間にある
色々な国をすっとばして何故いきなりエジプトなのか?

というのが皆の根本的疑問…なのだと思ってた

たとえば、日本の太陽神は女性神だけど
エジプトの太陽神は男性神

これは神話として考えても陰陽二元論として考えても
非常に大きな違いなのに、岡野さんと晴明は
そのへんスルーだし…

964 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 15:02:21 ID:???0
9巻で挫折したクチだけど・・・・万教帰一だっけ?すべての宗教は元一つ。
天照大神や大日如来やアラーの神やキリスト教の言う天なる父も
呼び名が違うだけで皆皆一緒、此の世の法則そのものだから平城京の法則と
ピラミッドが同じ法則で作られてても不思議じゃない。
でもそれを生かす話に出来なかったッてことだね、岡野さんは。

965 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 15:16:25 ID:???0
「すべての宗教は元一つ。」って考えそのものは
わからんでもないけど
「(だから)エジプトと日本 だ け をとりあげる」ってのが
よくわからんw

なんで岡野さんはそんなにエジプト好きなんだろう?
なんかどハマリしたきっかけでもあるのかな?

966 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 15:21:27 ID:???0
てか>>964自身は10巻以降読んでないんじゃね?

967 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 15:36:14 ID:???0
>>961
天照大神が太陽神であることを基本って言うことが不毛って……
この程度の知識、岡野版についていけるかどうか以前のものだと思うけどなぁ。

968 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 16:51:24 ID:???0
基本問題ほどしっかりやるもんだよ。
陰陽師は基本をすっとばして応用問題ばかりつっぱしってしまった感じ。

969 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 17:03:32 ID:???0
十巻以降は「風が吹けば桶屋がもうかる」と
唐突に書かれたみたいな気分だった。

「わかる人にはわかる」みたいな感覚的な部分は
もう仕方ないけど、エジプトと日本の関連や、
晴明の行動に関しては、少なくとも岡野さんの
頭の中では理論が成立してるような気がするから
読んでる側としても余計に勿体ない。

「風が吹けば」と「桶屋がもうかる」の間を
もうちょい描いてくれればよかったのに。

(ここまで書いてから、岡野さん自身は
十分に描いてるつもりなのかもしれないと
思いあたった…)

970 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 17:13:11 ID:???0
流れと関係ないですが、もし次スレ立てるときは、
スレタイトルにできれば8もしくは八って番号入れてください
(このスレは7代目にあたるよね?)

過去ログ確認するときの手間が減るので
スレ立ててくださる方はどうぞご考慮お願いします

971 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 17:22:40 ID:???0
読者の目線で見てるキャラがいて代弁させてればだいぶ違ったろうにな。
博雅あたりそういうポジションにすれば良かったのに、ほとんど影薄くなって
しまってもったいない。

972 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 17:58:43 ID:???0
えーたとえヒロマサだって
いきなりピラミッドの説明をはじめられたら目がテンだろうと。

つうか無知で悪いんだけど、当時の日本人にエジプト文明の存在って
既に認識されてたの?
もちろん現代の私らは、日本とエジプトの間に文化的なつながりがあるのは
知識として知ってる。
だったらそれなら、例えば薬師寺の台座のブドウ唐草文様が
ギリシャのアカンサス文様を紀元としていて、
それをさらに遡れば古代エジプトのパルメット(ロータス)文様にまで行き着くとか、
同じく正倉院の箜篌という古代楽器と、エジプトのハーブが非常に似た形をしてるとか、
なんつうか、ヒロマサにも私らにも納得できるような
物証(史料でもいい)を伴う前振りが欲しかったよ。
そういうところを一切すっとばして、いきなり電波ビジョンだもん。
結局は、作中人物同士の言葉(会話)による手続きをはぶいたやり方が
アウトだったんだと思う。

973 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 18:36:18 ID:???0
セイメーの頭の中で考えているあらゆることを書かない(岡野さんは書かなくてもわかると思ってる?)から、おいおいいきなり自己完結しなでいで!って思った。
最初の方は一応説明あったもんねぇ

そもそも細かく細かく説明しないとわからないような物を書くべきじゃ無い。
しかもその説明がないなんて・・・・・

にしてもみなさんなんかいろいろ詳しいねー。

974 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 18:41:25 ID:???0
終盤は、どうして? なんでそうなるの? とつっこめる
唯一のキャラだった博雅がカゲ薄くなっちゃってたから……

※唯一の、と書いてるのは、これが他キャラでは
晴明が「しゃーないから解説したろか」とは思わないから※

マクズは晴明と同じ側だから、彼女にいちいち
説明させるわけにもいかないし

>>972
>当時の日本人にエジプト文明の存在って既に認識されてたの?

晴明の生まれるより千年も前にエジプト王朝は滅び、
その時代のエジプトは多神教も完全に消え去り
もはやイスラム帝国、イスラム教圏の一部と化してた

時間的隔たりでいくと、晴明がエジプトのことを考えるというのは
ちょうど我々が晴明の生きた時代を思うような感じ?

975 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 20:05:47 ID:???O
岡野さん博正自体にあまり興味がなかったんじゃない?
博正とおして最初は教えてあげてたけど(わからない)人に興味がなくなって来たのでは…

976 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 21:26:41 ID:???0
いくら博雅が温厚でがまん強くてもあれじゃ付き合いきれんだろう。
博雅の方から離れていったみたいだからね。
むろん博雅が愛想つかしたからじゃなくて、岡野さんがああいう
まっとうなキャラを使いまわせなくなりお引取り願ったんだろうけど。

977 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 22:05:44 ID:???0
当時って道真が遣唐使止めてから外国と外交貿易って
やってなかった時代じゃなかたけ?
中国より向こうは職人乙!仏教美術カコイイ!てな感じでエジプトなんか
出てくる余地はないと思う。

博雅活躍度は獏さん原作流用度に比例してる。
独自の道を突っ走るようになってからは影がどんどん薄く薄く

978 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 22:10:13 ID:???0
誰か解説してたも。
晴明は何をしたかったんでしょうか?
で、何ができたんでしょうか?

979 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 22:14:27 ID:???0
>>977
手元にある「標準日本史年表」(吉川弘文館)によりますと、遣唐使を廃止(894)にしたあと、
渤海・呉越・高麗とはそこそこ行き来があったみたいです。

980 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 22:31:54 ID:???0
13巻パラパラめくって気づいたんだが、道満が変若水持ってケンレイ門に立ってる図、
頭上にエジプト王妃の冠(?)のシルエットがあるな。
道満は豊受大神で神様(五穀の主宰神となり、稲荷神と並ぶもっとも
代表的な農業神)だがエジプト王妃とも関連性が?

981 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 01:15:18 ID:0q584PiO0
自分、生活圏内に11巻以降がなくて、東京まで出て定価で購入
してしまいました。(なんか山の中暮らし)
でもって混乱し、読本を探し、ここに辿り着きました。
3巻の「俺は黒川主より恐ろしいぞ」と言い、みんなやることやっただけと
諭すとことか、原作にはない(ですよね?)後味ですばらしい。
ほんとに、じいんときて泣ける。
個人的に8巻が一番好きです。清明が救われるというとこがいい。泣ける
しかしそれ以降、博雅が質問できる雰囲気じゃなくなった頃から
清明がピリピリ白目になって、原作から大きく離れたし、難しくなった。
理解できない自分が辛いって思ったけど、
それは向こうからの歩み寄りも無くなってたからなんだ…。
悲しいですね

982 :>>1:2006/07/08(土) 02:08:49 ID:???0
>>970
その節は不調法なスレ立て申し訳ありませんでした。
そしてスレ番号、確かに現在が7です。ご指摘ありがとうございます。
こんなタイトルのスレでしたが1000まで全う出来そうなのでほっとしてます。

遅ればせながら少しばかり責任を取らせて頂きたく、過去スレのアドレスを置いてゆきます。
次を立てる際に使って頂ければ幸いです。

岡野玲子のコーナー1
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/987395089/

岡野玲子のコーナー2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998265325/

岡野玲子のコーナー3(陰陽師11巻発売記念)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1039021406/

岡野玲子のコーナー4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1044161653/

【陰陽師】岡野玲子のコーナー5【わけわからん】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1105708867/

【陰陽師】岡野玲子のコーナー6【サパーリわからん】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1119481061/

983 :982訂正:2006/07/08(土) 02:18:26 ID:???0
すみません。1〜3はhtml化されているようでしたのでこちらが正しいアドレスです。

岡野玲子のコーナー1
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/987/987395089.html

岡野玲子のコーナー2
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/998/998265325.html

岡野玲子のコーナー3(陰陽師11巻発売記念)
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1039/10390/1039021406.html

岡野玲子のコーナー4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1044161653/

【陰陽師】岡野玲子のコーナー5【わけわからん】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1105708867/

【陰陽師】岡野玲子のコーナー6【サパーリわからん】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1119481061/

984 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 03:05:42 ID:???0
律儀な1さん乙華麗。( ^^) _旦~~

985 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 05:27:05 ID:???0
おおー、まとめてくれてありがたいです。感動しました。
私も1さんにお茶を。お疲れ様です、どぞー(・∀・)つ旦

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)