5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」その35

1 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:21:02 ID:gZCN+GjS0
前スレ
羽海野チカ「ハチミツとクローバー」その34
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1144654167/

2 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:42:15 ID:???0
修はぐになっちゃった━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!

3 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:45:40 ID:???0
前スレ>>966提供
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader147444.jpg

4 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:47:38 ID:???O
携帯からだと見れないんだけどこれ何?

5 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:48:53 ID:???0
>>4
今月の修ちゃんの顔・顔・顔。
そしてちょこっと森田とはぐ。

6 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:50:26 ID:???0
はぐ自立エンドが良かった。リハビリ一生やってるわけでもなし
支えが無いと描けないって甘えたままなのがなー。
はぐが天才なら金銭的なサポートは修以外からも得られるだろうに。

7 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 12:53:23 ID:???O
はぐは怪我する前から一生修に頼ろうとしてた。そこがやだ

8 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 13:16:04 ID:???O
>>5
d
それはきついなorz

羽海野さんは真山と修が良ければ
何でも良いと思ってる気がしてならない。

9 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 13:40:53 ID:???0
むしろ傷ついて閉じこもってる女と
盲目的に献身する男の組み合わせが好きなようにも思える

10 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 13:46:00 ID:???0
>>6
同意。

11 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 13:56:58 ID:???0
>支えが無いと描けないって甘えたままなのがなー。
>はぐが天才なら金銭的なサポートは修以外からも得られるだろうに。

そんな甘いもんでも無いと思うよ?
実際はぐは、賞狙いの作品創りながら田舎で絵を描いて売って
暮らそうとは思ってたけど、それは森田と修から見た
「なんであんな絵を描いてる?」「日本でそこそこ描いて行くには
悪く無い」というレベルで妥協する選択で、全力で芸術に立ち向かう
ものでは無いってことだよね。
他から金銭的支援があれば雑音にも耳をかさざるをえないし。

はぐの選択は甘えた「なんちゃって夢(プロ)目指してます派」の
若者が取る行動とは似て非なるものだと思うよ。
まあ“才能がある”ってのが大前提の設定だから…

12 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:00:04 ID:???O
このまま、田舎に戻るにしろ世界にはばたくにしろ
はぐ修でエンドなら、はぐが何の成長もしないで終わる
わけだよね。むしろ「迷惑かけたくないから一人で頑
張らなきゃ」→「一人じゃムリだからあなたの人生くだ
さい」じゃ、悪いほうへ成長してないか。
そして、森田竹本は当て馬認定ですか?
たまたまその時その場に居合わせただけ〜みたいな、
外野でワヤワヤやってただけで、ミドリちゃんとかわらん
ジャマイカ。
てことで最終回は、修あぼんはぐ自立展開キボン。

13 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:00:47 ID:???0
>>8-9
そんなの同人でやれよ、と。
801同人以前に、そういう偏ったストーリーが多いから同人作家に商業やってほしくないんだよな。


14 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:02:48 ID:???0
つか金稼ぎなら修より森田のほうが上手そうだけど。

15 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:05:22 ID:???O
ウミノさんの同人誌って、どういう作風でしたか?
スラダンホモが嫌で、読んだことないので。

16 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:14:19 ID:???0
>11
でも、本当にはぐが芸術に生きる覚悟をしたのなら、
たとえピカソの恋人たちや、ロダンと暮らしたカミーユのように
自分が相手の才能にぼろぼろにされる可能性があるとしても、
自分のインスピレーションにも刺激を与えてくれる森田を選んでも
いいんじゃないかな。

それに修ちゃんのモンゴル旅行の間、はぐが修ちゃんに頼らず、
森田の才能に刺激を受けたり、森田の小鳥のブローチで励まされたりして
自立してがんばっていたエピソードもあったのに…

17 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:18:34 ID:???0
全力で芸術に立ち向かう、ってのが
優しい身内に支えられつつ、って環境を得る事であまり厳しさを
感じられなくなっちゃうんだよね。
芸術家のことは良くわからんからかもだけど。

むしろ自分の芸術のためには男の恋愛感情をも踏み台にする、的な
エゴイスト女として描かれてる方が自分としては納得いく。
そこんとこが美しく、リリカルにまとまってるから違和感がある。

18 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:19:57 ID:???0
作者は日記でも真山と修萌えだったのは散々ガイシュツ。何を今更嘆くんだか・・・
一般読者はまさかのどんでん返し展開にマンセーだろうから、ここで愚痴るのもアホ杉

19 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:20:44 ID:???O
>>16
つまり、修がいなくなった方がはぐは自立(成長)できると。
やっぱ最後は修あぼん?

20 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:24:58 ID:???O
はぐチャソに何の罪もないけど、はぐみたいな女って実際いるよね。
自分で自覚はなくても男を踏み台にして生きてく女。
弱くて可哀想な女を助けてあげる弱い男。
初めからはぐだけ嫌いだった。「弱いから仕方ない」みたいな。

ハチクロってストーリー重視よりキャラ萌え漫画っぽいね。

21 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:24:59 ID:???0
>>17
>そこんとこが美しく、リリカルにまとまってるから違和感がある。

答・描いてる人間がぶりっ子かまってチャンメンヘラーだから。

22 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:31:19 ID:???0
>>19
そしたら次の男を見つけるんじゃね?

23 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:33:41 ID:???0
>>15
全部持ってるが 竹本×森田 で…
やっぱり傍らから見守る系の話かな
あれ?修はぐばっちりじゃん。

24 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:36:50 ID:???0
竹本×森田のホモがあんの?
脳内がそうなってりゃそりゃ修はぐになるでしょうよ・・・
作者の中じゃ全部カプリング成立してんだし・・・

25 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:44:34 ID:???0
>>17
はぐのエゴの部分が描かれてないかなぁ?
「返せるかわからないけど、人生を全部下さい」は
普通のプロポーズじゃなくて、随分芸術家として強くなって
エゴイスティックな台詞だな〜と感心したよ。
修の受け止め方が、恋愛っぽく見えてムズムズするけど。

>>16
それもありだとは思うんだけどね。
だからこそ森田に対してはぐは「(私を)見てて」「私もあなたを
ずっと見てる」って台詞が最大に生きると思うんだよ。
お互いがお互いの影響を必要としてるのは、はぐも森田も
分かってるんじゃないのかな。

26 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:44:53 ID:???0
いや、スラダンのキャラ花形×藤真を例えると、竹本×森田 かなって
大人な攻め×放漫な受け

27 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:48:26 ID:???0
ここからどうやって終わらせるんだろうねウミノさん

28 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:55:21 ID:???O
フジマ好きかよ・・割に王道だな

29 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:55:34 ID:???0
>>26
ここでそういう話するのも何だけど、
大人の見守り系攻×放漫受けだったら、むしろ森田兄×弟では

30 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 14:58:12 ID:???0
よしっ、ノーマルな話に戻そうぜぃっ

31 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:00:35 ID:???0
ノーマルな話から、みんな現実逃避したかったんだよ…
修×はぐか〜

32 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:02:39 ID:???0
このままでは終わらないと私は信じてるよ・・・

33 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:09:28 ID:???0
第2部が始まるんだよきっと

34 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:10:56 ID:???0
ねえ 最後の大どんでん返しが有ってそれが森田or竹本のどちらかだとしたら
皆さんどっちだと思う?

35 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:11:53 ID:???0
森田と竹本は失恋すんだよ。そんで何年か後にみんなで振り返って
青春の思い出話として語り合うんだよ。

36 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:14:51 ID:???0
>>34
もうなんかどっちでもよくなってきた。
修でさえなければ最大限の祝辞を贈りたい。

37 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:15:04 ID:???0
>>35
だとしたら、その時には誰か死んでそう。
「みんな揃ったのはこれが最後」写真は1枚もない
とか言ってた

38 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:15:31 ID:???O
竹本が、このメンツで揃うことは二度となかったみたいに言ってる。
故に、この後なんらかの理由で誰かが欠ける可能性は濃厚。

39 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:17:37 ID:???0
恋そこに愛関係がなくても、森田OR竹本を振って(?)修ちゃんと生きていくって展開は
自分はちょっと気持ちが悪いかなあ…まだ確定ではないから分からないけど。
まあ最終回まで見守るよ。

40 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:17:58 ID:???0
他の食べ物描写から味覚オンチじゃないはずの森田が
はぐ達の料理を平気で食べれる謎は解明されないのか

41 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:19:10 ID:???0
森田か修か…だよね。真山や山田じゃ消す意味が無い。

42 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:20:23 ID:???O
結局竹本くんははぐに便利に使われてただけなんだ…。
ベルサイユ作らされたり、夜中にクリスマスの手伝いさせられたり…。
森田に高いミュールもらったのにお礼も言わず「修ちゃーん!はぐミュールもらったのー♪」
竹本は奉仕担当で森田は貢ぎ担当。

43 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:20:29 ID:???0
>>38
まあフラグが立ってるとしたら修だな。
いままさに「オレもうすぐ結婚するんだ」状態だし。

44 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:22:43 ID:???0
>>41
むしろ修かはぐか、かも。

45 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:24:34 ID:???0
修はぐになったら森田が一身に背負っていた志望説の第一候補に踊りだした修ちゃんw
この漫画怖いw

46 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:24:45 ID:???0
はぐだよ、はぐ

47 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:27:04 ID:???0
オルフェウスの窓みたいな最後になりそうだな…
大風呂敷広げておいて、読者は「???」みたいな



48 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:28:44 ID:???0
>43
それだと原田リカの二の舞になりそうじゃまいか

49 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:28:53 ID:???O
綺麗に終わるなら、はぐアボンかな…
作品の前に他のメンバーが集まってる…みたいな場面、竹本モノローグでラスト。

50 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:35:02 ID:???0
あーはぐ死亡でもいいかも

51 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:35:05 ID:???0
>>49
森田に言ってた「ずっと見てるから」もひっかかるしね。
自分もはぐアポーンに一票。

52 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:37:11 ID:???0
1時間位前の話題に乗り遅れたのは承知で
ウミノの花形×藤真は恋愛だけど、ほとんど擬似父子だったんだ
はぐやリカこそフジマの転生だったと思って読んでた。
自分探しだユニコーンだの頃はそんなのすっかり忘れていたけど。

53 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:42:01 ID:???O
誰か死ぬとしたら理由は何だろうね?
交通事故じゃまたかって感じだし。自殺?

54 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:43:47 ID:???0
私もはぐちゃんあぼーんがいいかなあ。
仲間内では永遠にアイドル。
多少の図々しさ、幼さも美化されて皆の中で行き続ける、と。

55 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:45:51 ID:???0
はぐが乙女のまま逝ってしまうのが、確かに一番きれいな終わり方かな・・・。

56 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:46:42 ID:???0
今週見て思ったことは、花本の顔変わってないか?
昔の原田達との回想シーンの花本と一緒になってたぞ

57 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:47:53 ID:???0
ハチミツとクローバーは、どう繋がるのかな

58 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:48:11 ID:???0
>>56
それが、みんなの言ってる「修が男の顔になってる」ってやつですよ。

59 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:50:09 ID:???0
リハビリ中に暴れる少年を止めようとして、はぐが転落。
あるいは打ち所が悪くて・・・っていうのが
美しい鴨。

60 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:53:13 ID:???0
はぐは永遠の乙女として、みんなの心の中に生き続けるのです。






うっ、打ってて涙がこぼれてきたw


61 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:55:40 ID:???0
>>52
じゃあ、修はぐは羽海野さんの中で規定路線だったのかなぁ
カプとして成立しない関係で森はぐ萌えな自分だが、今回は萌えより萎えが先行しますた。
海外に出る旅路ではぐが小鳥のブローチを持つ事を復活する事しか期待できないorz

62 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:57:00 ID:???0
ヒロインが結ばれない(乙女なまま)死んじゃう少女漫画ってあったっけ?

63 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 15:58:48 ID:???0
はぐの棺に欲しいものノートをそっと入れる竹本
棺に札束いれちゃう森田

64 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:00:48 ID:???O
でも、はぐは4年後、生きてるか…
あの坊ちゃんが高校生になって告白してる絵があったな
やっぱり、修か森田…

65 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:03:35 ID:???0
>>58
男の顔か?あれ
子供っぽくなってたぞ

66 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:04:31 ID:???0
>>64
どこ?

67 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:10:59 ID:???0
64じゃないから分かんないけど、
コミック8巻のお遊びみたいなラフ絵のことじゃないかと。

68 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:15:14 ID:???0
>>62
今までそういう漫画がないからこそ、はぐが星になれば、
少女漫画界の金字塔となるわけですよ。

69 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:17:49 ID:???0
>>65
男の顔=恋してる顔、異性を意識してる顔ってことだよ。

70 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:18:01 ID:???0
全員の写真がないってモノローグには泣かされたし、誰かいなくなるのかと思ったんだけど。
ドロドロしてきて、みんなで出掛けようなんて言い出せない雰囲気になっただけなの?
あの空気でいまから集合写真撮るとかありえない感じ。


71 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:21:38 ID:???0
兄に再会し理解しあえた後、森田事故あぼんに一票かなー


72 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:24:24 ID:???0
>>68
そういう漫画、あったような気がするのに思い出せない…

どっちかと言えば、はぐ死亡は都合良過ぎるように感じる

73 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:27:13 ID:???0
はぐあぼんはないと思うなあ。
偶然の事故は怪我で一回使ってるし。
このスパンで二回事故るとしたら、どんだけおっちょこちょいだ。

74 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:28:53 ID:???0
物語作法として、森田あぼんもないと思う。
はぐに断わられた時点でフラグが倒れたw

75 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:29:49 ID:???0
修の笑顔が儚いよ、これはフラグだ

76 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:31:11 ID:???0
>>67
ありがd
8巻読んでみる

77 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:34:47 ID:???O
結局修×はぐ。森田兄×弟エンディングかー

78 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:35:31 ID:???O
まったくFF12といいハチクロといい、裏切られてばかりだ・・・ハチクロのせいでどんだけの人が鬱になり仕事・勉強が手につかなくなっただろうか…

79 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:36:28 ID:???0
FF12でいったい何が?

80 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:40:53 ID:???O
い、いやそこまでハチクロにのめりこんではいないが・・

81 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:41:17 ID:???0
修ちゃんに恋愛感情ある派の人が
恋愛感情が無いなら、森田か修か選ばなくても両立すればいい
とのことだったけど、リハビリをしてる期間は何年かかるかわからないけど
恋愛してるヒマもないくらい過酷で集中しなきゃいけないからじゃないかな?
自分も大学を休職するくらい集中しなきゃいけないわけだし。
今まではみんなを見守る先生的なやさしい顔だったけど、自分自身の人生の
決断なのでちょっと男前な顔になっちゃった…のでは。
3年後、手が動くようになって作品を完成させたはぐに『いちばんに知らせたいヤツの
とこに行ってこい』って背中を押してくれる修であった。。。とか?

でも、ごめんねというはぐに『お前きめたんだな』と笑顔で納得した様子だった森田が
その後『ついに本気だしてきやがったな、勝てねー』とか言ってるあたりに
恋愛的なバトルを感じた。


82 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:43:52 ID:???0
>>81
いや、リハビリ中って、恋愛はお薬でありエネルギーだよ。

83 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:45:08 ID:???0
誰も死なないんじゃない?
集まれない雰囲気になってそれぞれの道を選んで何となくバラバラに

84 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:47:25 ID:???0
でも山田さんの結婚式とか、みんな何がなんでも駆けつけるとおもうが
生きてれば…

85 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 16:54:21 ID:???0
そうだよねえ。やっぱ修あぼん? で、ショックではぐも・・・
なんて2人も逝かないか。

86 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:00:30 ID:???0
さようなら

さようなら 永遠の乙女 はぐ

僕たちは君を忘れない

天国でまた 会えたらいいね

87 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:01:48 ID:???O
あれだよ 最近 コピペで死亡フラグリストなかったけ?漫画やドラマであるパターンとかで
まさにあれだ
どこにいったかなぁ

88 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:03:50 ID:???0
本気だして…の台詞がなんか嫌だった
正体を隠していた真のラスボスが出てきたような

89 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:06:58 ID:???0
竹本はともかく、森田は最初から感づいてたとこあったよな?
>修の恋愛感情

90 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:07:54 ID:???0
>>89
そうそう、あくまでいま思うと、だけどw

91 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:09:13 ID:???O
確かに。はぐあぼんなら、納得いかない部分も受け入れられる鴨。
つか、ここまで読者に冷めた目で見られるヒロインも珍しくない?
昔はぐに「花本さんてー岡本太郎系?」とか言ってた同級生達の気持ちがわかってきた今日この頃。

92 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:10:56 ID:???0
はぐを後ろから抱きしめているとき、修のティムポはカチカチになっていたんだなあ。

93 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:11:55 ID:???0
ついに本気だしてきやがったな、勝てねー
の台詞が、なんとも不可解なんだよ。
その台詞だと、森田も竹本も随分前から修ちゃんの気持ちは知ってたってことでしょ?
でも、修とはぐのほんわかなやり取りはいっぱい書かれてても、
修、森田、竹本の間での、そういう意味での伏線は全然書かれてなかったから、
今回の森田の台詞はなんとも急だなぁと思った。
私はどんな終わり方でも別に気になんないし、
修はぐが一緒にリハビリしていくのは良い意味でみてるんだけど、
それにしても森田や竹本の台詞は唐突過ぎない?

94 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:13:55 ID:???0
もしや、映画のラストが決まっているから、漫画もそれに合わせて
急いでラストに持っていってるのでは?

今回の急ぎ方を見ていると、映画の影響としか思えない。

95 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:16:44 ID:???0
さらっと描けばいいのに
ちょっと過剰な演出しすぎなんだよな。
ついに〜もそうだけど、人生をくださいとか最後の最後までとか。
あっさりした演出ならここまでキモくならなかったかと。

96 :94:2006/04/29(土) 17:16:47 ID:???0
実例ぱっと思いつかないけど、たしか映画化かアニメ化が決まったとたん、
最終回になった漫画って前にもあった気がする。

97 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:18:10 ID:???0
映画の修ちゃん役って誰だっけ?
HP見にいったけどのってなかった

98 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:18:51 ID:???0
>>96
主人公あぽんのデスノート

99 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:23:35 ID:???O
つかTVアニメの監督やスタッフはパート1の時
最終回どうなるか 聞いてあるんだよね

100 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:24:10 ID:???0
するとやっぱり、映画のラストではぐは星になるのかな。
映画が壮大なネタバレになるので、漫画も早く終わらせる必要があると。

101 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:27:39 ID:???0
>>87

ありがちな死亡フラグ

@この戦争が終わったら、俺、結婚するんすよ
Aいいか、俺が帰ってくるまでここを動くんじゃないぞ
Bセックスする前のシャワー
Cいわく付きの場所で若者がいい雰囲気
D「必ず戻ってくるから。」 「必ず迎えに来るから」
E「この中に犯罪者がいるかもしれないのに一緒に寝れるか!俺は自分の部屋に戻るぞ!」
F「明日は娘の誕生日なんだ。」
Gこの最後の仕事を終えたら足を洗うと決意してる状態
H「この仕事が終わったら2人で暮らそう」
I「××様が出るまでもありませんよ。ここは俺に...」
J今まで目立たなかった脇役が急に目立つ
K「今度の仕事でまとまったカネが入るんだ」
L「おのれ〜!ええぃ、出会え!出会えーぃっ!! 」

102 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:29:46 ID:???0
>>99
そうじゃないと思うよ。某フルバの例からいっても。
独自に脚本→作家さんに見せる、程度かと。

103 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:35:45 ID:hkkpfCMaO
>>101
あ〜それそれwW
早いな


え〜と これだと修ちゃんはLかな

104 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:36:43 ID:???O
>>102
あ 雑誌かなんが書いてあったんだよ
聞いてるって

105 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:40:14 ID:???0
映画バージョンの修は堺雅人
ちなみにリカは西田尚美    

106 :102:2006/04/29(土) 17:44:09 ID:???0
>>104
そっか、それは失礼。

107 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 17:50:37 ID:???0
山南さん…

108 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 18:05:15 ID:???0
堺雅人結構好きだから良かったかも

109 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 18:41:48 ID:???O
今月の修ちゃん、イキナリ男丸出しで別人みたいでキモかった
なんか生々しくて…
今までのポヤーっとした雰囲気の修ちゃんが好きだったから

110 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 18:44:40 ID:???0
森田さんの本気が見れるクライマックスだったのに、
これじゃ盛り上がれないよー!
もうちょっと引っ張れたろーに・・・

恋愛<愛情
っていいたいんだろうとはわかるんだけど、
修ちゃんの表情が「恋してる顔」だから納得できないんだよな。
黒髪の真山に見える。
何もかも急過ぎ。こんなのハチクロじゃないよー

111 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 18:47:43 ID:???O
みんなはぐでオナってたんだよな…

112 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 18:48:42 ID:???0
>>109>>110
同意

113 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:24:40 ID:???O
今日立ち読みしてきたんだけど
修ちゃんとはぐは恋愛には見えなかった。
むしろ森はぐがギュンギュンきてたように思えた。
ここで修ちゃんがすごい言われようだったから期待しすぎて読んだからかな。


114 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:43:36 ID:???0
恋愛じゃなくてもはぐが自立できない展開だから鬱。

115 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:44:52 ID:???0
雑誌移ってはじめて立ち読みしてきたが
心底あっけにとられた

修ちゃんとんだ伏兵
というか森田とはぐが違和感なくいちゃついとる
その前にはぐが重傷のようで
そして竹本が空気だ

なんかしらんけどさっさと森田と竹本解放してやれよ
と思った

116 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:54:25 ID:???0
>>113
私は↓の真ん中の森田との睨み合いのシーン見て
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader147444.jpg
絶対恋愛感情だと思ったけど。

117 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 19:56:13 ID:???0
森田と修の顔の区別がつかん

118 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:09:44 ID:???0
>>117
ドウイーーーー!
お蔭でストーリーについて行けず、ここを読んで頑張ってます。

119 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:12:53 ID:???0
修ちゃんあぼん
・はぐの付けていた小鳥のブローチがはずれ、道にコロコロ…。
「…!ブローチが!!」道に飛び出すはぐ。そこへトラックが。
「!!」はぐを助けようと我が身を呈した修。

・はぐの描いていた絵が風に乗って道へ…。
「…!絵が!!」
以下略

ベタですね、ええw

120 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:13:14 ID:???0
漏れも、森田と修は髪の色が同じだし、顔がほとんど同じだしで、
読み分けるのに苦労している。
特に今回は二人とも黒い上着、白いズボンで、服の色まで一緒だったからなおさら。

121 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:16:25 ID:???0
意図的?
>特に今回は二人とも黒い上着、白いズボンで、服の色まで一緒だったからなおさら。

122 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:22:19 ID:???O
そもそも 絵がうまくないし
毎回修ちゃんは顔や髪型変わるし

原田と修すら 間違えられるし

123 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:27:55 ID:???0
あんっ、ひゅうちゃ…っ!いたいよぅ抜いてぇ…あんっあんっ

あの二人がギシアンか…

124 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:30:03 ID:???0
修「はぐ…濡れてる」
はぐ(カァァァッ「そんなことないもっ!」

125 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:36:18 ID:???0
はぐみたいな女は同姓から嫌われるよね〜
イライラするしうっとぉしいじゃん


126 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:45:53 ID:hkkpfCMaO
でた イジメ

127 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:52:03 ID:???0
>123
>124

情景がリアルに浮かんできてやだ。。。
はぐも大人だしセクロスくらいするよね

修「はぐ、さわってごらん…」
はぐ「ごめんなさい…感じないの、なにも」

128 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:54:06 ID:???0
真山「リカさん、さわって…」
はぐ「すごく…大きいわ、真山クン…」


129 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:55:02 ID:???0
リカ「硬い…でも暖かいわ」

130 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:56:09 ID:???0
リカ「大きい…でも皮が被っているわ」

131 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:58:27 ID:???0
森田「くっ、きついな…入れるぞ?」
はぐ「あ''んっ!いいいいいたい〜〜!」
森田「力抜いて…」

132 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 20:59:55 ID:???0
>128
なんではぐがさわってんだよw

133 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:00:02 ID:???0
きめぇwwwwww

134 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:01:36 ID:???0
なにこの流れwwwww
エロパロにきたかとおもたw


1巻の森田は顔良かったけどいつの間に爬虫類な顔に・・・

135 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:03:04 ID:???0
山田「はぐちゃんずるいっ、私もまぜてぇ…(真山希望!)」

136 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:05:18 ID:???0
「みんな、大人になっていくんだな…」
みんなの情事を目の当たりにしショックを受けた竹本は再びチャリで旅へ。
途中トラックにはねられ帰らぬ人となる。

137 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:05:39 ID:???0
皆壊れすぎwwwwww

138 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:06:48 ID:FwpZlu1O0
キモスレage

139 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:08:16 ID:???0
動けないはぐの体をキャンパス代わりにボディペインティングに没頭する森田。

森田「あっ、筆がすべった」ズボッ
はぐ「あ''うっ!」
クチュクチュクチュ・・・
はぐ「そこで筆を…あらわない…でぇ…ああうう」

140 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:10:04 ID:???0
壊れてないとやってらんないよww

141 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:10:51 ID:???O
馬鹿じゃねえのw

142 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:11:00 ID:???0
はぐ「修ちゃんの筆を…私のココにください。。。」
修「いくらでもブチ込んでやるからな」

143 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:13:27 ID:8PMbbYJ10
オナスレage

144 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:13:32 ID:???0
おまいら大変なんだな…
ハチクロ名前だけ知ってる通りすがりだが
今、自分の気に入ってる漫画がこんなことになったらもう……
まぁ、あれだイ`

145 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:13:47 ID:???0
さすがキモブサオタク女に人気ある漫画wwwwwwwwwww
妄想のキモさが半端じゃないwwwwwwwwwwwwwww

146 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:14:44 ID:???0
本編が倒錯してきたからな、むしろ自然なながれだよw

147 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:14:55 ID:???O
妄想でも竹本はスルーかよw

148 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:15:06 ID:???0
森×はぐ 竹×はぐ
自分の思い通りのカプ展開にならなかったと大暴れスレ

149 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:15:34 ID:???0
エロパロしてんのアニメから入った男だろ

150 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:15:51 ID:???0
なんかこんな流れになるなら
実写映画も見たくないな。

151 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:16:24 ID:???0
エロ妄想してるレディコミもどきで見てる婆は帰れよ

152 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:16:44 ID:???0
竹本、妄想じゃまぜてももらえず帰らぬ人かよw

はぐ「だめ、赤ちゃんできちゃう…」
竹本「貧乏でコンドームも買えないなんて…駄目だな俺」

153 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:17:18 ID:???0
何このキモスレ

154 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:17:23 ID:???0
>>151
アニヲタ男が帰れ

155 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:17:34 ID:???0
なんでこここんなにお通夜レスばっかなの?
つーかひねくれて取りすぎじゃないの?
これだから少女漫画ばっか読んでる人は・・・。


156 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:18:44 ID:???0
これだから無意味に煽るヤシは…

157 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:18:51 ID:???0
ハタチ過ぎたいい年こいた男女が
何もしない方がキモイっつーの。

158 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:19:02 ID:???0
保護者ポジかと思われたキャラがかっさらいだもんなぁ
しかもモラトリアムの極みだし
自分の芸術欲の為の「人生ください」は流石に…
まぁ一人の天才の話と考えればいいんだろうけど

正直ハチクロだとなんか気持ち悪い

159 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:19:09 ID:???0
>>154
こんなエロ妄想して普通な流れとか言ってる方が異常です

160 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:19:26 ID:???0
>>157
そういう問題じゃない
板違いだ

161 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:20:09 ID:???0
エロ免疫の無いおこちゃまばっかり。

162 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:20:33 ID:???0
すぐエロ方向に持ってくほうがおかしいんだよ…
そういう視点でしか漫画読めないんだろうか可哀想に

163 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:21:13 ID:???0
>>159
エロ妄想もしてないし
そんなこと言ってないけど

164 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:23:06 ID:???0
>>163
これがエロじゃなきゃ何なの?キモイよ

>>123
>>124
>>127-131
>>135-136
>>139
>>142


165 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:23:25 ID:8PMbbYJ10
まぁあれだ、ホモエロパロ出身の作者だから
そっちのファンがくっついてきててもおかしくないというか。

166 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:13 ID:???0
意表をついて真山が死ぬような気がする。
で、のけ者にされるのが嫌いだった真山に気が引けて
みんなで集まることが出来なくなる。

167 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:16 ID:???0
>>164
自分はそういうレスはしてない

168 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:35 ID:???0
513 :名無しさん@ピンキー:2006/04/14(金) 18:13:27 ID:Jz/cx8wV
修ちゃん×はぐ

彼は彼女の小さな口の中で舌を嫌らしく動かす。子供のするような「口付け」
ではなく大人の口付けを。
「しゅ・・っちゃっ・・ぁ・・」
彼女はまだ幼さの残る顔を火照らせて、瞳には涙を浮かべていた。
「ごめ・・はぐ、俺・・」
修司は濡れたはぐみのワンピースを捲り上げるように脱がす。
「や・・っやだ修ちゃん・・」
「泣かないでくれはぐ・・っ」
はぐみはこれから何が起きるか分からなく、只修司の肩を必死に抱きしめて泣き
じゃくる。
そしてまだ幼い胸を彼は強く触り、その先の突起を指で転がす。
「・・っぁ・・私のこと怒ってるの?だからこんな・・っこんな事・・?」
何も分かってない。鈍感で自分が誰に想われてるかも理解できない子供。
そんな彼女に無性に腹が立って下着までも降ろし、彼女を生まれたままの
姿にした。
「見・・見ないで修ちゃ・・やめてっ」
「っ・・はぐ・・好きだ・・」
「だったら何で・・こんな事・・ひっく・・」
余りにはぐみが泣いて泣いて拒むので、口付けで言葉を塞ぎ、秘所に嫌らしく音を
立てて刺激を与える。
「・・っ!!そんなとこ・・修ちゃん!」
初めは怯えて嫌がってた彼女も、そのうちに秘所を濡らし息が荒くなっていった。


169 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:44 ID:???0
>164

しっかりチェックしてるオマエも充分キモイ。

170 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:56 ID:???O
自分今までイジメってしたことないんだけどはぐが実際にいたらイジメてしまうかもしんない。
「花本サンって変わってるよねー」
この輪に加わってるかも。

171 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:25:24 ID:???0
>>167
あなただけじゃなく今の流れに対して言ってるんですが

172 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:26:57 ID:???0

>>123
>>124
>>127-131
>>135-136
>>139
>>142

146 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/29(土) 21:14:44 ID:???0
本編が倒錯してきたからな、むしろ自然なながれだよw

146 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/29(土) 21:14:44 ID:???0
本編が倒錯してきたからな、むしろ自然なながれだよw

146 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/29(土) 21:14:44 ID:???0
本編が倒錯してきたからな、むしろ自然なながれだよw


エロ妄想婆キメェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



173 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:27:10 ID:???0
>>151
婆じゃなくて爺かもしれんぞ

174 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:28:35 ID:???0
婆つーか男日照り処女じゃね?

175 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:28:44 ID:???0
>>169
わかってないみたいだからレスとりあげただけ

こんなキモイエロ妄想な流れになってるのに笑って見てられるほうが異常だよ…
なんでこんな風になるのかさっぱりわからない
やるならエロパロスレとかで立ててやればいいじゃない
板違い

176 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:29:06 ID:???0
はぐ萌えロリ男・・・

177 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:29:25 ID:???0
リカ「大きい…でも皮が被っているわ」
真山包茎かよw

178 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:30:09 ID:???0
目くじら立ててる175がPTA婆っぽいんですが。

179 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:30:32 ID:???O
エロネタ書いてるの男じゃないの?

180 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:31:58 ID:???0
うわ〜…いつからハチクロってエロ漫画になったんだ?
キモ杉

181 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:32:12 ID:???O
荒れてきたからもうエロやめて。書いてる人。

182 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:32:19 ID:???0
はぐのまんこはオシッコ臭そうだよ

183 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:34:00 ID:???0
>>179
ほとんどが煽ってる男だよ。
エロ文も女性じゃまず使わない表現使ってたりするからわかりやすい。

184 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:35:50 ID:FwpZlu1O0




          ☆★☆★エロ小説スレage☆★☆★



☆★☆★☆★みんなどんどん書き込んでくださいね^^☆★☆★☆★


 
 

185 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:37:44 ID:???0
ははは、はぐぅ〜おもらしかwまだ子供だな

186 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:37:59 ID:???0
527 :森はぐ :2006/04/18(火) 14:10:47 ID:do2zfOxS
「ん、ふあっ、……ぅっ」
自分の口から卑猥な喘ぎが出たことに少し驚いた。人間の本能なのかしら。
彼の手があたしの乳房に、腰に、女の子の大切な場所に、伸びる。あたしの全てを彼が知っていく。
「やっ、ダメっ、っあ、」「いいよ、もっと声聞かせろよ」「や、だ、そんなっ…」
意地悪なその声がすきよ。おかしいね、最初はあんなに嫌なひとだと思っていたのに。
彼の指先の動きひとつで押しては寄せる快楽の波。その度に聞こえる淫猥な音。
指が入る、抜ける、その繰り返し。足につたう蜜を感じ、身体が徐々に彼を受け入れる準備を始めているのを知った。

ふと脳裏に浮かぶ、2人の大切なひと。 
1人は竹本くん。あたしのことをすきだと言ってくれたひと。
竹本くんの気持ちはすごく嬉しかったけど、それと同じくらいあたしは戸惑った。
急に『男の子』として意識してしまって、避けて、彼を傷つけてしまった。それでも今もあたしの傍にいてくれる。
彼に抱かれて喘ぎながら、竹本くんを思い出すだなんて、2人に対して酷いことだと思う。
もう1人は修ちゃん。いつもあたしを守ってくれるひと。
きっと今もあたしを探しているだろう。ごめんね、修ちゃん。あたし……



187 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:38:55 ID:???0

「なに、考えてる?」息切れとともに、彼の低い声が聞こえてあたしは我に返った。
「なにも……っん……」彼の指先の力が強くなり、蜜が溢れ出す。彼はその蜜を指先ですくって舐めた。
「上の空だったぞ」「そんなこと……」「誰のこと考えてた?」どうやら全てお見通しらしい。
「お前さ、こういう時くらい俺だけを見てくれてもいいんじゃないの」そう言って、彼は一気にあたしの中に入った。
「やあああっ………!!!」あまりに突然の快楽にあたしは仰け反った。痛みに我慢出来ず、彼にしがみつく。
「……お前見てると滅茶苦茶に犯したくなる」脳裏に響くその言葉もいまは意味など考えられない。
彼はぐいとあたしの足を開いた。彼との繋がりを目の辺りにして、あたしは興奮した。「こ、んな風になるんだね……っ」
「へぇ、そんなこと言えんのか、まだ余裕じゃん」「よ、ゆうなんて」「まだいけるんだ?」「ちがっ……」
彼があたしの中に一気に吐き出す。熱い。あんまりだ。こんな時まで苛めるなんて。あたしは快楽のあまり意識を無くした。

「おい」
「コロボックル」
「……いい加減機嫌直してくれよ」

あたしはそっぽを向いたまま。知らない振りをしてみせる。
目を覚ました頃には既に日は落ちかけていた。夜が始まろうとしている。
「おーい、マウスちゃん」「悪かったってば」「こっち向けよ」
あたし達は裸のまま、攻防を続けていた。無言のままつーんと顔を背けるあたしに彼はひたすら謝り続ける。
心の中で考えるのはこれからのこと。さて、どうやってやり返してやろう。先手は打たれてしまったけれど、でも、次はあたしの番だ。
「はぐみ」
優しい声色にあたしはときめく。こういう時に名前を呼ぶのはずるい。ホントにずるいひとだ。
「こっち向けって、……もうしないから」
「……嘘ばっかり」
あたしは笑って彼に向き直った。夜が始まる。あたし達も、まだまだこれからなのだ。


今月号に続く

188 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:39:42 ID:???0
何なんだよもう…

189 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:41:20 ID:???0
エロの流れを当然とか自然とか言ってる奴馬鹿…?

190 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:41:53 ID:???O
キモイしつまんない。

191 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:41:55 ID:???0
よく考えるよな

192 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:43:20 ID:???O
森田×はぐ 竹本×はぐ
暴れすぎ

193 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:43:53 ID:???0
竹本×はぐ
なんかないじゃん

194 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:44:34 ID:???0
暴れてるの男だって
たまに来るんだよ

195 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:45:33 ID:???0
よろしくセックルやろうや


196 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:47:10 ID:???0
もうだめだ。
どんなどんでん返しが来ようと刷り込まれたキモさは消えない…。
一度そういう目で見てしまうともう…。

真山山田サイドばっかりくどいくらい濃厚に描きまくっておきながら、
なんで主役側が、こんなラスト詰め込みのような唐突な描かれ方なのか…。
それが一番納得いかない。
読者が一番待ち望んでいた描写をすっ飛ばして、いきなりロリヲタ変態路線で最終回…。
ストーリーとして破綻している上に絶大な嫌悪感だけ残すなんて、
読者に支えられてるプロの物書きとしてどうかと思う

197 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:47:40 ID:???0
カプ萌え、エロ萌えでしか読んでない人が多いってことですね。

198 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:49:03 ID:???0
>>197
それ以外になにが?

199 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:49:58 ID:???0
しょせん生身の人間が描いてる娯楽少女漫画
真剣かつ崇高な視点で楽しめというほうが理不尽では・・・?


200 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:50:33 ID:???0
>>197
同意。読み方浅いんじゃないの?

201 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:52:50 ID:???0
>>200
自演乙

202 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:53:40 ID:???0
自分の思い通りにストーリーが展開しないからって
さんざんな言いようだなー。イヤなら売れよブックオフに。


203 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:54:51 ID:???O
修とはぐが恋愛描写と思ってる人が多い事に
一番ショック受けてるのは俺だけなんだろうか。。。


204 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:56:32 ID:???0
>>201
自分と違う意見は全て自演ですか…可哀想な人だね
自分の思い通りの展開にいかなかったからって叩くのが筋違い
作品私物化しすぎ

205 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:57:50 ID:???0
人生くれ、一生最後の最後まで


恋愛、エチなしで一生添い遂げろと??

206 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 21:58:16 ID:???O
>>202
同意

つかアンチスレでやってほしいわ

207 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:04:12 ID:???0
なんか今月号の感想どうなん?と感想書きにきたら、
このスレのがキモかった。

208 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:05:39 ID:wzy1M7ndO
来月は森田vs花本だって

209 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:10:29 ID:???0
>>203
自分も恋愛に全然見えてないよ。

はぐは一人の女として恋愛に生きるより芸術家としての人生を選び、
その道を進むためのパートナーとして修を選んだ。
修にとってのはぐは原田&りかのような、ただ大事な存在。
大切な原田&りかは途中で壊れてしまったから、その分も含めて
今度こそ大事に見守っていこうと思ってるんだと。
そういう関係だと解釈してる。

210 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:11:02 ID:???O
はぐは脇役、マスコットキャラでよかったのに。
はぐが物語の中心に絡んできたら色々キモくなった。

211 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:12:16 ID:???0
>>203自分もなんだけど・・・。
森田vs修って、「恋をとるか絵を取るか」の比喩だと思ってるから
ここ来てキモイキモイの大合唱でビックリだよ・・・。
つーかあれを恋愛っていう風に受け取るのが正しい読み方なの?
自分普段少女漫画あんま読まないからわかんないんだけど・・・。

212 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:13:12 ID:???O
>>205
修はぐが恋愛じゃないんなら、はぐの「人生全部ください」は修ちゃんの今後の自由も仕事も恋愛ケコーンも子供をもつことも、多くの人が普通に持てるはずの幸せのすべてを捨てて自分の世話しろってことだよね。スゲー奴だな、はぐ(((;゚Д゚)))

213 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:13:25 ID:???0
恋愛関係が成立してない上でのあの繋がり方でも、自分は少し気味が悪く感じてしまった。
まだ恋愛、って見たわけではないよ。ただそうとも取れるかな、とは思った。今回初めて。
最終回、うまく纏められるのかなウミノさん…

214 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:13:43 ID:???0
恋愛と芸術が並び立たないって世界観がなあ。
森田に触発されて描いた作品は何だったのか。
箱庭で守られてればいい作品が作れるのか。

215 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:15:07 ID:???O
>>209 211
だよな..ちょっと安心した..自分もそゆ考えだわ

まぁ人それぞれだから いいんだけどさぁ.....

216 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:15:47 ID:???0
>>214
そこですよ。そこらへんに次の展開が控えていると自分は思うw

217 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:17:07 ID:???0
>>215
殺害事件

218 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:18:40 ID:???O
>>217
へ?なに 殺害て

219 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:19:42 ID:???0
>森田vs修って、「恋をとるか絵を取るか」の比喩だと思ってるから

そういう話だと思ってなかったから。
才能のある芸術家が少しずつ自立し、恋を知ってさらに次の段階へ飛躍する話かと。
だって恋もしないで創作だけしてる芸術家なんてイメージ湧かないよ。

220 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:19:58 ID:8XmSg9vR0
>>216
今後誰かボーンするんでしょ?

それで皆その辺(ゲージツと恋)放置になりそうな予感を感じてん
じゃないかなー。


つーかそもそもはぐに芸術って言われても……

221 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:20:02 ID:???0
ハチクロ映画サイトのイントロダクションに、
「はぐは花本先生の姪で、人を惹きつける
不思議な魅力を持った少女だった」
って書いてあるのは誤植?

既出だったらスマソ。

222 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:24:38 ID:???0
>>219
211じゃないけど、森田に恋はしてたでしょう
自分では恋愛と気づかず自覚したのは遅かったけど。
その上で芸術を選んだってことでは。

223 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:25:32 ID:???0
>>214
今月号が中間地点なら、まだ色々展開は考えられると思うけど
最終回目前のクライマックスだからな〜
これはこれで作者の出した結論じゃないの?

もちろんキャラ全員の年表みたいなものがあるようなので、
今後本当に修と一緒に芸術に生きれるかどうかは、作者だけが
知ってるって感じだけど。

224 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:26:40 ID:???0
はぐは森田に恋してる自覚がない・・・・・そのまま終わるのか?

225 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:28:05 ID:???0
>>222
いや、だから何で選ばなきゃいけないの、ってこと。
恋をがんがんして、それをこやしに創作すればいいのに。
修ちゃんも恋じゃないのなら森田を排除する必要ないし。

226 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:29:55 ID:???O
で 殺害事件て なんのことよ


227 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:30:22 ID:???0
つか次で最終回だよね
コーラスはいつもそうじゃなかったか?>クライマックス=最終回
来月楽しみなような恐いような…

228 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:33:42 ID:???O
最終回という名の打ち切りなのかな?
元々のコーラス読者には人気ないみたいだし。

229 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:33:50 ID:???O
来月






おめでとう




で終るよ

230 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:35:01 ID:???O
1、2巻が一番面白かった。

231 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:40:10 ID:???0
来月最終回ってほんとなの?
自分としては今月の展開に別に不満はないけど、もういっちょ踏み込んで
くれないと納得できん。竹本の自分探しのエピも、連載では冗長と思ったけど
コミックで読めばすごくいいし、今回のもちゃんとページ数とって数ヶ月かけて
決着つけて欲しいと思う。

232 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:43:07 ID:???0
次最終回なら100Pぐらい欲しい…
このまま終わりは色々中途半端だよね。
デマであってほしい

>>225
> 恋をがんがんして、それをこやしに創作すればいいのに。
それは良くわかるけど、はぐはそういうタイプではないと思う
どちらかしか選べない、みたいな不器用タイプ
芸術家も皆同じではなく十人十色なんだしね。
森田も似てないようで実ははぐと似たようなタイプだと思ってる

233 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:46:40 ID:???0
はぐはもう描くのやめろ

234 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:47:03 ID:???0
>>232
>どちらかしか選べない、みたいな不器用タイプ

そういう描写があったならそれなりに納得できたけど
これまで森田に恋して触発されて創作に打ち込んだ描写はあっても
恋が邪魔になって創作できなくなった描写はなかったよね。
だから、どうしてもそういうタイプだとは思えないんだ。

235 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:47:31 ID:???0
デマって…最終回ってどっかから出回った事だったの?
自分は雑誌の来月の煽り文句を見て最終回と認識しただけなんだけど。

236 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:51:53 ID:???0
>>235
あの次回予告の文句からいって1,2回で終わるだろうね

237 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:54:34 ID:???0
はぐはさ、森田に怪我前のレベルの絵が描けなくなってもいい的な事をいわれて、
それでかえって前よりより本気で本格的に芸術に向き合う覚悟を決めたんじゃないの?
描けないままで森田の側に居ることより、
芸術家として対等に向き合える道を選んだ、みたいな。
森田と刺激しあいながら作品を作ればいいじゃんと言う意見もあるだろうけど、
はぐが目指しているところは、それよりずっとずっと高いところにあるんじゃないかな。
恋人関係にはならないけど、お互いをずっと気にかけて自分の道に没頭する、
そういうのもアリじゃね?
わかりやすいラブラブ状態より、はぐと森田らしいと思う。

修ちゃんは保護者にしか見えなかった。
人生をかけてでもはぐの創作をサポートする覚悟はとっくに出来ていたのに、
「人生をください」なんて言われちゃったから今更何をと思ったような。

恋人ラブラブでお互い刺激しあいながら作品つくりは、
山田野宮に任せておけばいいんだよ。

238 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 22:56:51 ID:???O
殺害事件が気になって寝れません。。。
書き逃げ?

239 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:02:10 ID:???0
あんまり深い意味はないと思うけど。

240 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:02:51 ID:???0
「これは殺人事件だ」
竹本「はぐちゃんは誰も殺してなんかいませんよ!」
リーダー「殺されたのはあなたの恋心です」

241 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:03:49 ID:???0
ただの誤爆でしょ、あんた気にしすぎ>238

242 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:05:36 ID:???0
はぐが成長していない、と言い切るのもよくわからん。
相当厳しいリハビリを続けなければいけないのに、
それでも描くことを決めたのは成長とは言えないの?
今までのような保護者でただただ守ってもらうだけでなく、
何百年も世に残るような作品を作るためのパートナーとして、
人生をくれと告げることは成長じゃないのかな?


243 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:05:38 ID:???0
>>237
生々しいぶつかり合いを避けて遠くから気にかけながら自分の道に没頭、てのが
どうも私には「ずっとずっと高いところ」には思えないんだよね。
そばにいたらわかりやすい型にはまったラブラブ状態になる、てのもよくわからないし。
まあもうこのへんは芸術観の違いだからあれだけど
少なくとも読者に「そっちのほうが高い」と明らかに納得させるだけの描写はなかったと思う。


244 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:09:25 ID:???0
と、243を書いたところで落ちなきゃいけなくなったので書き逃げでごめん。

245 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:15:42 ID:???O
気にしすぎか....さんま 見るわ

246 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:17:46 ID:???0
森田とはぐが生々しいぶつかり合いをすると思えない。
どちらかが、相手の才能に圧倒されて静かに壊れそう。
壊れるならはぐだろうけど。

247 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:19:28 ID:???0
そんな深い意味とかあるのだろうか

248 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:20:27 ID:???0
作ってるだけで幸せのレベルならそんなことないと思われ。
勝負なら違うだろうが。

249 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:24:43 ID:???0
作ってるだけで幸せ〜〜〜以上のところに行こうとしてるんじゃないのかはぐは。
それが、生きている間に箱を開けきれない(うろおぼえ)モノローグで
あらわされたんだと読み取ったんだけど。

森田が何を思って作ってんのかはわからん。
才能満載の暴走列車だし。

250 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:25:55 ID:cRTx7Cq2O
札がイジケん

251 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:27:32 ID:???0
本日のこのスレを読んで思ったこと
ハチクロ読んでる人って○○○なんじゃないかと思っていたら
案外×××な人もいることがわかって興味深かった……

252 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:28:52 ID:???0
しかしいくら少女っぽく見えるといっても、
大学卒業間近の娘が簡単に男と一緒に
眠るのは無防備杉でないか。修、竹本、森田すべてと
添い寝してるよね。
自分には手出しできない余裕か、天然か。
どっちにしてもどうかと思うが。

253 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:29:17 ID:???0
はぐの自立を妨げるための舞台装置=怪我って感じでそれが一番気持ち悪い
中身のないドラマ性だけの設定をつなげた展開にしなくても、普通に終わらせてくれればよかったのに
森田過去編から付いてけなくなってたけど今回決定的だったお(´・ω・`)
なんか後半はもうインパクト設定と酔いすぎな台詞まわしだけって感じね
無駄にセンスがあるからだましだまし読んでたけどもう限界だあああ

254 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:29:30 ID:???0
だって少女漫画だし

255 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:31:41 ID:???O
はぐは気持ち悪い

256 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:33:37 ID:???0
ただのシチュ萌え漫画ジャネーノ?

257 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:36:51 ID:???0
はぐは守られるべき手助けされるべき女の子から卒業できないんだね。
女性にはなれないんだなあ。
一貫したロマンティズムとモラトリアムに覆われた世界観で、
結局その殻を破る展開は望まなかったんですね作者は。
期待していたわけじゃないけど、底が知れてしまったなあ。

258 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:40:55 ID:???O
電波種村漫画ヒロインと一緒だよこれは
誰よりも才能があるけど本当は凄く弱くて誰からも守られ愛されるお姫様

259 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:42:07 ID:???0
ひとりでなんでもできるもん=自立、ではないと思うけど

260 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:42:41 ID:???0
うん。いくらリハビリに理解と強力が必要って言ったって、
実際にやるのは本人なんだしさー。
で、はぐみの頑張りに皆が触発されて・・・なら解るけど
何で「守ってならなきゃ」になるのかが私には謎だ。
読解力なくてごめんよ。

261 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:46:37 ID:???0
ほんとシチュ萌えだけですね
と思ったけど、本来の少女漫画的な成長、カタルシス部分は
竹本が背負わされて既に展開済みだったな
目が行きがちな女キャラはただの萌えシチュ要員だったってだけで

262 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:48:07 ID:???0
恋愛か恋愛じゃないのか、成長か成長じゃないのか、
納得できない人と納得させたい人のレスで、ループし過ぎだw

263 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:48:26 ID:???O
>>251
×××→おとこ?

264 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:48:36 ID:???0
>>259
「できない」なら「できない」なりに「身内以外にも手助けを求められる」
コミュニケーション能力が必要かと思うのですが。
修ちゃんが出てきちゃったら何でもやってくれちゃって、何なら先回りまでしてくれちゃって
自立の妨げになりそう。

265 :花と名無しさん:2006/04/29(土) 23:58:25 ID:???0
事故で怪我という展開からしてもうアレ
保護者―被保護者、もしくは見守りポジでしか
男女関係萌えられない人なんだなあというのは思い知った
今回の修ちゃんとの萌えシチュで満足して、森田との関係は
対等に、破綻せずにいってほしい

266 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:01:06 ID:???0
>>264
げーじつかにはそんなもん不要です多分。
可能性未知数の子供の教育法を考えるんではなくて、
既に自分の適正に狙いを定めた成人が、一生芸術作品を
無我夢中で創っていくんです。
衣食住を整えて金銭面を心配するのは、本人じゃなくてよいんです
と割り切れるようになったのが成長…

実際普通の人は、自分の中に引き出しなんて多く持ってないから
いろんなしんどい世界や人間と向き合って、いろいろ揉まれながら
作品創って行くもんだと思うけど。
それが必要ない人種って居るって事だろ、天才って。

267 :花と名無しさん :2006/04/30(日) 00:01:32 ID:???0
>259
自分もそう思う。修ちゃんとはぐの間の恋愛感情の有無はともかく
芸術活動の支援・パートナーに身内(に近い存在)を求めるのは別に
珍しい事じゃないし。そしてそれを自立してないとは思わないが・・。

はぐの成長はこれまでの話で描かれてるとも思うんだけど。

268 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:01:43 ID:???0
それが甘えですよね。

269 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:03:07 ID:???0
あー、前スレやっと読み終わった。
雑誌に出てたらしいけど、作者は前から修はぐに決めていたのかー。
連載続けるうちにはぐ・森田・竹本も大人になってきていい感じだったのに。
はぐの怪我で全部をリセットしちゃうなんてもったいない。

人気漫画ってキャラが作者の予想をこえて
勝手に動いて成長していくものじゃないの?
作者が無理やり最後に押さえつけるなんてねー。
期待してたのにやっぱり新人漫画家だったのねって感じだ。

ファンブックの「勝手な言動を繰り広げる森田をおさえこむウミノ」
の漫画を思い出しちゃった。

270 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:08:56 ID:???0
ぶっちゃけ、修ちゃんと離れることこそがはぐの成長だろうと自分は思ってた。
あの病的に過保護な人間から離れることで、普通の女の子に近づくのだろうと。
それが健全なエンドだろうと勝手に思って、当然そうなるもんだと思ってたのだが。
作者の独走ぶりには・・・歪んだ世界観のままラストまでつっぱしる気なのだろうか。

271 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:17:41 ID:???O
高校卒業したら 自分んとこにこないかい?→行く
モンゴルに一緒にいかないか?→フラれる

1勝1敗だったわけで

272 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:18:14 ID:???0
天才の考えることは凡人には分からんとです

273 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:23:06 ID:???0
病気の人には家族なお父さんの献身的な介護が必要なわけで!

274 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:23:10 ID:???0
キャラも作者も成長せずに、自己陶酔の世界にこもったきりで
それを天才の苦悩などと、世間では言うらしく・・・

275 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:23:58 ID:???O
>>269
そういえば新人だったね。
新人のわりにはすごいけど、もうちょい読者のこと考えてくれても…。別に読者に媚びろってわけじゃないけど。
黙ってオレについてこい!タイプなのかなぁウミノさん。

276 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:24:25 ID:0o1vxIuwO
今月まで楽しく読んでたのに今読んでガッカリした。こんな複雑でやるせない気持ちになる漫画を描く漫画家の作品は二度と見ないよ

277 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:26:35 ID:???0
利き手が麻痺した状態で、日常生活を送るのってしんどいよ。
麻痺していても日常生活が問題なく送れるところまでリハビリするのだって、
相当キツイものがあると思う。
その間のリハビリ生活の間、修ちゃんに頼るのは甘えと言わないと思う。
リハビリを終えたあとは、リカと原田から恋愛を抜いたような関係になって欲しい。
実際作品を作り出すはぐと、作品を作るのに必要な知識を授ける修ちゃん、
のような感じにさ。

キャラは成長したと思うし、それがリセットされたとは思わないなぁ。

278 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:26:56 ID:???0
次回は絶対竹本だな

279 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:28:47 ID:???0
はぐもキモイけど修ちゃんがもっとキモイ
あいつ絶対自己犠牲にアイデンティティを見出す共依存タイプで
こういう展開になって内心ウハウハなんだろうなああああキモー
なんかもう全てが不健全すぎてキャラがナルシスすぎてダメ
ハチクロオワタ\(^o^)/

280 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:30:29 ID:???0
>>277
そういう問題じゃないと思う。
まずはぐに怪我を負わせた作者への不満が根本にあるし。

281 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:32:06 ID:???0
48 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/12(水) 15:45:07 ID:???0
>>46
そういう所もちょっとな・・・って思うけど
リカさんもはぐもあゆも男の人に一方的にどんどん好かれて
振っても振られても絶対見捨てられず見守られてて
みんな同じような立場
特にリカさんとはぐは違うの年齢だけだし
媚びを肯定するための存在で
受身で無自覚で天然で不幸
モノローグも少なくして幾重にも防護壁が張ってあって
漫画家さんの自己投影自己防衛が悪い影響与えてる

282 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:33:23 ID:???0
キャラの成長うんぬんはともかく
修→はぐ に恋愛感情あり気?に見えてしまう(作者が意図してるかどうかはわからんが)
今回の描きっぷりが orz なんだが…
これがガチになったら……
自分至上最大のどんでん返し漫画だ

283 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:35:00 ID:???0
すごいよね
物語がどんどん閉鎖的になっていってる
キャラが勝手に思考を分断して開けた解決策を潰す
小さい小さい世界に自らみんな閉じこもっていくんだよ
こんな漫画リアルタイムで見られるなんてある意味事件w
ラストどうなるんでしょうね

284 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:35:40 ID:???0
実はどのカップリングにも応えようとしてシパーイしてたりしてwww

285 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:37:20 ID:???0
はぐと修ちゃん何親等?

286 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:38:26 ID:???0
>>282
竹本と森田にああいう事を言わすのが納得いかん
作者のオナニーにキャラを付きあわすな!と思ってしまう
なんかいろいろとおかしい

287 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:39:21 ID:???0
だってさ〜〜
はぐは甘えちょるふんぬーふんぬー!!!主張されたら、
はぐの肩持ちたくなるじゃんかよ〜〜〜

事故はどうかと思うけど、誰かに何かあることはにおわされていたし、
最終回見るまではがっかり出来ない。

288 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:39:34 ID:???0
>>285
それくらい自分で(ry 

5頭身

289 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:39:36 ID:???0
森はぐ
好きだったよ…
小鳥のブローチとかさぁ…

あの爽やかな胸キュンを返せ…


290 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:42:15 ID:j9yMlfkY0
修ちゃんと羽海野さんと嫌いだよ。
はぐチャンは恋愛と世界の経験なくたら
有名の芸術家にならない、
子供でつずける。
最低!
ハチクロ漫画の国際の英語掲示板がこちら:
ttp://forums.animesuki.com/showthread.php?t=27176

291 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:44:39 ID:???0
言いたいことは分かったが翻訳間違ってるから。
なぜそこまでして書き込みたいのか。

292 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:44:40 ID:???0
>>285
はぐは修ちゃんのいとこ(はぐパパ)の子供だから5等身。
法律的には全く問題ないなw
でもはじめからなんでこんな中途半端な親族関係?ってちょっと疑問だった。

293 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:45:04 ID:???O
あまりのヒドさに驚いたwww自己満漫画は部屋にこもって描いて欲しい、わざわざ公開すんなwww

294 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:45:12 ID:???0
修ちゃんが休職してまでしてべっちゃり張り付いてなくてもいいと思うんだけど。

295 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:45:50 ID:???O
ハマって必死こいて漫画買い揃えたのに…
返せ
あの時のときめきをーーっ…onz

296 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:47:02 ID:???0
>>290
ワロタwでも同意www

一見、芸術をとってるようでぜんぜん違う
また新しい殻を手にしただけで、結局はぐはそこから飛び立ててない
そういうのが天才っていうなら、才能ってなんなのさって話だ
そういうとこに帰結してしまうウミノさんにも言えたことだけど

297 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:47:19 ID:???0
集団ヒステリー乙

298 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:47:59 ID:???0
野郎どもの怪我は一瞬で治るのに、オンナノコ(リカさん含め)の怪我は
普通に重大事になるんだなーと、ハチクロがギャグ漫画じゃないってことを
再認識したw

299 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:48:38 ID:???0
>>281
> 媚びを肯定するための存在で
> 受身で無自覚で天然で不幸

これだ!自分がハチクロの女性キャラが好きになれない理由。
そして今回の展開が決定打。

300 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:51:11 ID:???0
>>298
そういやそうだなw

301 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:51:28 ID:???0
女は外見も中身もまずかわいくあらねばならない、とハチクロヤロー共は言っています。
だから落ち着いて。

302 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:14 ID:???0
>>298
だな。
森田なんか、あゆに巴投げかけられて、屋上から墜落して入院したのに、
すぐ治ってたしw

このノリで行けば、はぐもすぐに回復しないとおかしいんだけど。

303 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:17 ID:???0
凡人からすると恋愛その他の人間関係の積み重ねで芸術家は
成長するもんだと思っちまうんだわ。
でもはぐは「天才だから」修ちゃんの温室にいても芸術家として
成長するだろう。そういう「天才だから」。

はぐの選択を「天才だから」で納得しなきゃならないのが
凡人としてはつらいのよ。

304 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:31 ID:???0
>>283
>物語がどんどん閉鎖的になっていってる

ほんとだね
最終回に向かうにつれ
どんどんイヤな味になってく漫画だったとはな……
ああいう雰囲気でスタートした漫画だったとは思えん
かなり予想外だ

305 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:37 ID:HhIqOp0k0
作者のお人形遊びにつき合わされてるだけでした。

306 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:47 ID:???0
はぐも男だったら良かったのにねぇ

307 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:53:50 ID:???0
法律で言うところの5親等とか、関係ないよなあ。
修は、はぐにとっては心情的にオヤジか兄貴なんだし。
やっぱ心情的には近親相姦だよ。

308 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:53:55 ID:???0
>>301
かわいいというよりカマトト?

309 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:54:13 ID:???0
はじめから閉じてたじゃん。

310 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:54:35 ID:???0
終わりそうだからとりあえず言っとこう。森田!好きだ!

311 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:55:10 ID:???0
実際の血縁濃度とかじゃなくて、やっぱ描写の仕方が問題だよ>臭はぐ

312 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:55:24 ID:???0
人形って言えば、私の持ってるミニ・スーパードルフィの「なぎさ」って、
はぐにすごくイメージ似てると思ってる。

チラ裏。

313 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:55:44 ID:???0
>>306
はぐが男でも誰かに人生ください、になるのかなぁ。

314 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:56:13 ID:???0
うほっ

315 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:56:30 ID:???0
>>313
はぐが男だったら、修は絶対に「人生ください」を断っていたであろう。

316 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:57:14 ID:j9yMlfkY0
>>291
すいません。
私の日本語が下手けど
心の痛みが溢れましたw。

317 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:57:14 ID:???0
うほっ

318 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:57:20 ID:???0
>>303
人との触れあいの可能性ってのを、もっと見せて欲しいよね。
はぐは独りで自分と向き合うためだけのスペースを、
また修ちゃんに確保してもらうだけだよ、これじゃあ。
修ちゃんもそのスペース確保に自分の存在をかけてるようで
本人は満足らしいけど、痛々しい。

ふたりがふたりともひとりよがりで、みてて気持ちのいいものじゃないし、
作品としての可能性も一気に萎んでしまって、悲しいよ……。

319 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:57:47 ID:???O
>>299
自分も。
男キャラはみんな好きだけど女性陣は好きになれないというか常に違和感があった。
感情移入できる女キャラが一人もいなかった。
それどころか天然で男を翻弄する女って同性に嫌われるよな。
はぐとかロリヲタ男から見たらかわいいんだろうけど。

320 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:58:30 ID:???0
修に言うのか!?フォモだなぁ・・・
はぐが男だとしても同じように猫かわいがりしてたら同じ展開になりそうだw

321 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:59:28 ID:???0
僕はロリヲタなので、はぐがかわいいです。
ロリじゃないけど、山田もかわいくて好きです。
でも、リカは嫌い。

322 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 00:59:51 ID:???0
>>320
ある種の嗜好の人にはかなり受けるシチュかもな…

323 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:01:43 ID:???0
男同士ならまだファンタジーですむから
自分の理想の関係性を当てはめてもワロスですませられる
それが同人なら、もういくらやってくれてもかまわないよ
でもこれは少女漫画なんだよ・・・ウミノタン・・・

324 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:03:35 ID:???0
コーラスに連載してるから、少女漫画ではないのでは?
少女漫画は、りぼんとか、ちゃおとか、せいぜいマーガレットに連載されているもののような気が。

でも、レディスコミックではないだろうし、コーラスぐらいの漫画、なんて呼ぶの?


325 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:04:02 ID:???O
花本さんってサー、

変わってるよねー。


326 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:05:56 ID:???O
>>324
ヤングレディースコミック?

327 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:06:34 ID:???0
>>326
なるほど、ありがとう。

328 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:06:56 ID:???0
青年漫画の女性版じゃね……なんて言うのかしらんが

329 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:06:58 ID:???0
岡本太郎と敏子さんのような関係をイメージして描いてるのかもと
ちょっと思った。でも男女逆だとこうも感じが変わってしまうものか。

330 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:07:43 ID:???0
ちょ、岡本太郎w

331 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:08:43 ID:???0
>>329
男が破天荒な芸術家で、女が内助の功でそれを支えるってのは美談っぽいけど、
その逆はなんだかね〜。

332 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:08:45 ID:???0
岡本太郎で共感を求められてもきっついなぁ。

333 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:10:04 ID:???0
作者が結局殻破れないようじゃ、同人レベルと言われても仕方ない。
このままの展開で終わるんなら、次回作期待できないな。
というか、この作品で終わるかどうかが試されてる場面だったのにね。

334 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:10:17 ID:???0
ほんの一週間前にDVD買ったばかり。
なんで後一週間待たなかったんだよ、自分orz

335 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:11:32 ID:???O
自分の中では暗いマックス

336 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:12:12 ID:???0
このまま修はぐエンドだと、竹本は居場所がなくなっちまうなあ。
何のために登場してきたんだろうなあ。
自分探しの旅、かなり好きだったんだけど。

337 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:12:14 ID:???0
>>334
あのアニメも臭ちゃんを正視できなくなるよね
ギャグも一気に寒く感じる


338 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:13:45 ID:???0
美和子さんですらオシャレなんとかから想われてるしね。
女は努力しないでも男にもてる、てのが作者の望む世界なのか。

339 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:13:57 ID:???0
このままだとアニメの2の視聴率は・・・。

340 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:14:22 ID:???0
>>334
アニメのパート1はいい終わり方じゃん。
そこで脳内終了にしときなよ、まじで。

アニメ2をオリジナルにする気はないだろうか監督。

341 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:14:24 ID:???0
ここまできたら竹本は下手に関わらせないでいいよ
このままクリーンなままで終わらせてほしい
ウミノたんの萌え餌食にされて自己犠牲ポジに収められたら死ぬ
雑誌投げ捨てる
蚊帳の外でいいからそんなキャラにならんでくれ〜

342 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:15:13 ID:???0
通常支えてやらなきゃならない親父がまったく娘の支えにならないんだから
家族として修しかいないのはまあ妥当なんだが。

はぐ人生クレってケコーンでもする気か?

343 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:15:16 ID:???0
アニメ2はなかったことに。。。

344 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:16:27 ID:???O
修ちゃんの今までの親馬鹿ギャグみたいなの今読み返すとキモイな。

345 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:18:58 ID:???0
>>341
番外編かなんか出るって前スレにあったような

346 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:19:41 ID:???0
幼女を囲って自分好み育てたロリオッサンにしかみえねー>臭
そんで見事洗脳完了してよろこんでるようにしかみえねー>今月
今まで無駄に外の世界に触れさせなかったのとか合点いきすぎてキモイヨー


347 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:20:02 ID:???0
>>336
就職先が見つかったじゃん
良かった良かった

348 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:22:25 ID:???0
ここまで嫌悪感煽る展開も珍しいwww

349 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:22:58 ID:???O
竹はぐになるとは思わなかったけど、ここまで竹本がはぐの中に入り込めないって。今までのは何だったんだ?

350 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:25:43 ID:???O
修ははぐの怪我望んじゃなかったろうけど結果として修にとって幸福な結果なのが気持ち悪い。

351 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:26:17 ID:???0
>>349
来月になんか竹本はぐイベントあります、きっと。

今月の竹本の空気化は凄いな。

352 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:26:23 ID:???0
修×はぐ・・・
自分は年の差とかのこういうシチュエーション自体は好きだから、
最初から物語がこの二人中心だったら今回のもなんとも思わなかったかも。
でも、竹本・森田・はぐの三角関係で読んでたから
どうしても裏切られ感が強くなるんだよな。あまりにも話が唐突すぎる。

353 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:27:53 ID:???0
大好きな展開だ。萌えた。

354 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:28:07 ID:???0
性的な匂いがしないのがこの作品の良さでもあったけど
(真山リカにすら私は感じなかった)男が女に人生をくれてやって
なおかつ性的な繋がりは求めずに、って話ならあまりにも
綺麗事すぎて萎える。
かと言ってエッチするはぐを見たくはないんだけどね。

355 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:29:01 ID:???O
はぐ、森田、臭チャソみたいに、モノローグも少なめだった脇役がどんどん前に出てきてからつまんなくなった。連載もダラダラ長くなったし。
ずっとあゆ、真山、竹本中心の話でよかったじゃん。

356 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:29:47 ID:???0
>>350
それわかる
なんか はぐの不幸→臭ちゃんの野望成就(結果的に) って、そういうつながりがイヤだ
やっぱ怪我してもしなくても臭はぐで納得させるくらいの描写を、最初からやっといてもらわないと

357 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:31:20 ID:???0
>>355
完璧後付っぽいから余計にな・・・
竹本の自分探しあたりまでが個人的にピークだったかも

358 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:32:20 ID:???O
竹本ほんと可哀想。
どんなに心を尽しても振り向いてもらえないなんて。
今の展開じゃ「あげられるものなんて心くらいしかないから」の名セリフも空回りだよ。

359 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:33:23 ID:???0
竹本の視点から見ると、なおさら、臭はぐという展開は納得いかないね

360 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:35:09 ID:???0
>>288
ありがとう

361 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:35:42 ID:???0
>>292
ありがとう

362 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:35:56 ID:???0
これって竹本が主役だったの?
修ちゃんのはぐへの思い入れの強さが異常な気してたので
はぐ×修でも特に違和感無い

363 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:36:20 ID:???0
>>357
完璧後付っぽいに同意
もともと持ってたけど巧妙に隠してた切り札を出したっていうより
ホントは手札に入ってなかったカードを
無理矢理別の山からもってきた感じ……
なんでだろ

364 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:36:34 ID:???0
竹本はちゃんと成長してて良いキャラなのにな。
はぐは何故また不健全なほうへと…。

365 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:37:26 ID:???O
いろんな登場人物にいろんなエピソード(過去含む)くっつけすぎてゴチャゴチャになり
つじつまが合わなくなっちゃってどんどんおかしい展開になった感じがする。

366 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:37:41 ID:???0
>>355
逆に作者が本当に描きたかったのは、はぐ、森田、修だったん
だと思うよ。後付けではなく。
人気出て引き延ばしたのは途中の部分で、どれだけ読者が
騒いでもこの結論は最初から決めてたんだと思う。

出版側の事情もあったかもしれないけど、このキャラ達をここに
辿り着かせたかったっていう、作者の意地とか意気込みみたいな
ものはめちゃくちゃ感じた。
出来たものが良いか悪いかはもう、判断できないけど。

367 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:38:27 ID:???0
思えば山田の合コン伝説エピのつけ方も変だった

368 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:41:20 ID:???0
>>366
>逆に作者が本当に描きたかったのは、はぐ、森田、修だったん
>だと思うよ。後付けではなく。

ちょっと目からウロコ落ちかける説だな……


369 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:41:48 ID:???0
>>366
確かにそのメンツに話が入ってから急にキャラの独り善がり度が増した。
こういうナルシスチックな展開を実は一番描きたかったのかもしれんね。
前半のバランスの取れた構成の方が好きだけど。

370 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:42:05 ID:???0
リカと原田(と真山)が携った美術館に、
森田とはぐの作品が並ぶんだよ。

371 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:44:04 ID:???0
竹本も独り善がりじゃん。
勝手にはぐを支える生活をしたいけど出来ないとか悩んでさ。
はぐの意思は無視かい。
悩むだけ成長したと思うけど。

372 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:44:28 ID:???0
真山リカのやったやらんも今は懐かしい…
あの頃でさえ眩しく思えてしまうよ…

373 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:44:32 ID:???0
>>368
もともと山田が途中から出てきたキャラだってのは有名だろ?
本当ははぐ+真山も入れた男4人の話なんだよ。

374 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:46:33 ID:???0
竹本とか真山リカあゆの話はまだ大筋決めて描いてたよね
今はもうただ萌えパワーのみで描いてるようでそれがオソロシス
今月号なんて萌えがスパークしてて付いてけなかった

375 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:47:04 ID:???0
>>366
それ自分も思った!
大事なキャラだから、なおさら途中の引き伸ばし部分に入れなかったんだろうと思う。
森田、修が出てきてもギャグとおせっかい担当だったし。
大事にしすぎて説明不足のままはぐの怪我エピを入れて収拾しようとした感じ。

376 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:47:41 ID:???O
なんでもいいや…もう。

377 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:48:18 ID:???0
駄作ケテーイ

378 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:50:09 ID:???0
比べるのもあれかもしれないが
「君のいない楽園」で一也(字忘れた)が十萌に告ったのは
意外ではあったけど、でも、まあ、それもありかなと思えたんだよね。
ハチクロの今回のは、
「楽園」みたいなはっきり恋愛的な意味での好意の存在を断定できる表現じゃないのに、
なんでここまでモニョるんだろう…
不思議だ。

379 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:51:52 ID:???0
完璧小手先だけで描いてる
設定も展開も練られてなくて思いつき
そんなもんに読者がついていく訳がない

380 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:52:24 ID:???O
自分じゃ何もできないお姫様と自分が無い滅私奉公男の話ですかそうですか。

ああ…ひねくれてしまうorz

381 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:57:43 ID:???O
竹本がはぐに気づかせるんじゃないか。

382 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:57:57 ID:???0
花本先生チモイ

383 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:58:14 ID:???0
今、コミックスの1巻から読み返してるんだけど、
最初から修はぐだった、というのは絶対ない。
みんなも読み返してみるべし。
絶対最初は竹はぐの予定だったはずだよ。

384 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 01:59:15 ID:???O
ウミノさんハチクロ終わったらどういう漫画書くんだろう。

385 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:00:41 ID:???0
もうロクなもん描けないよ。
ベルバラの後の池田理代子よりもひどいであろう。

386 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:03:21 ID:???0
池田理代子ってベルバラの後にオルフェウス描いてない?
ひどいってこたないのでは?

387 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:04:12 ID:???0
修ちゃんは原田リカのような関係にずっと憧れを抱いてて
(懐かせて一方的に世話をするような)
引き取ったはぐの、それまでの環境と性格をいいことに
少しずつ少しずつ手懐けていったようにしは見えなくて
なんかいやらしく見えてしまってそれが辛い。
はぐの才能を解放できる空間を用意してやるというのも
確信犯的に思えてしまってだめだ。きもいよ。

388 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:04:49 ID:???0
>>378
楽園の場合、トモエ自身の自立がきちんと描かれていて、
カズヤへの気持ちを家族のような愛情へと昇華させているけど
はぐの場合は、修を選ぶことが自立なのかどうかがわかりづらいんだよね。

389 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:05:12 ID:???0
修が死んで竹本後釜に

それだけはかんべんして

390 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:07:09 ID:???O
ウミノさん、キャラ萌え漫画が好きならコーラスみたいな雑誌は向いてないかもね。
もっとオタっぽい雑誌の方がのびのび描けるかも。

391 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:07:11 ID:???0
>>389

うああああああああああああああありうるううううううううううう!!!

ネガ関係のスパイラル、そんなのウミノさん好きそうだああああ。
頼むからこれ以上クオリティ発揮しないでほしい。

392 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:07:27 ID:???0
>>369
シリアスな展開(森田家の経緯あたりからか)になってからか
それ以前からかな?
それまでの淡い色彩でぼんやり描かれてたのが、めきめき
自我のキツイキャラに形を変えて行って、
以前は作者の嗜好は見えても思想は見えてこなかったのが、
どんどん作中に表されて、ストーリーとは別に驚いてたw
独りよがりで読者がついていけないのは、作者の思想に読者が
おいてきぼりくらってるからで、後付けだからではないと思うんだよね

>>375
お茶濁しにはしたくなかった部分だと思ったね。
怪我エピは作者の中で、勢いとして必要だったのかも

>>383
修はぐというんじゃなく、はぐは恋愛として誰も選ばないという事。
竹本は最初からはぐの芸術にかける部分を、遠くから眺める事しか
できてない。
森田とのエピは、恋になりきれない恋って事かな。
森田側に問題と秘密を抱えてたのは、最初から臭わせてたし。

393 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:08:13 ID:???0
>>389
いや、もう、いっそ、そこまで突き抜けて
……ほしくないですね、すいません

394 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:08:59 ID:???0
竹本不憫すぎるからそれはマジやめてほしい

395 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:11:05 ID:???0
今の初号機暴走並みのウミノたんならあり得なくもないそのラスト

396 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:11:24 ID:???0
はぐもひでー女だぜ

397 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:11:55 ID:???0
つーかひどくない女がいないこの漫画。

398 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:12:00 ID:???O
竹本後釜ありえるかもね…。
これなら最終的に竹本とくっついて納得でしょーみたいな。

399 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:12:21 ID:???0
>>383
宝島社版ハチクロ開いてみた
そしたら表紙の次のページのカラーで
修ちゃん先生がはぐの頭を押さえつけるような腕枕
竹本がはぐに背を向けられながらも体で支え
森田がはぐの足を引っ張り
真山が花本の頭に尻を向け関係ないとばかりに眠っている
そんな意味深な絵がw

400 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:12:29 ID:???0
はぐが修に恋愛感情持ってるとか持ってないとかはいいんだが
(というか、持ってないだろうけど)
修→はぐ が、ここにきてなぜかがぜん匂ってくるのがなんかなあ
匂わないと思う人には匂ってないんだろうし、
次号みたら、なんだーみたいなことかもしれないけど、
今の読後感としてね

401 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:14:47 ID:tSlrWJ3r0
>>378
恋愛とか気持ちをちゃんと描いてないからなんかもぞもぞ
気持ちが悪いんじゃないかなあ。

仮に凄くいやな奴でも、嫌な展開でも、納得がいく流れだっ
たり丁寧に気持ちが描かれていれば文句いいながらでも
引き込まれちゃうもんだし。

源氏物語の光紫とか春琴抄みたいな関係って上手に描くと
切なくて萌えるもんだと思うんだけど。

今の今までお父さん役だったのにそこにハンパに恋愛っぽさ
を入れると近親相姦くさかったり、ご都合だったり、過去の花
本の良い行いまで汚れて見えたりで駄目だわ。

どうしてもそっちに持っていきたいなら完全に恋愛抜きにする
か、(森田があんな張り合うようなことを言わない相手にしとくか)
もっと前から伏線張れよって思う。


402 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:16:44 ID:???0
自分じゃ何も出来ないのに何でも出来るつもりでいて、
無茶して回りに迷惑かけて振り回して説教されると逆切れ、
みたいな電波主人公でも嫌だよ...
弱いことを自覚して適切な人に助けを頼むのは、
(弱いままで良いとは言わないが)選択として正しいと思う。

リカ真山、山田野宮のストーリーは引き伸ばし入ってると思うけど、
森田修はぐは予定通りの展開、に読めた。

403 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:17:00 ID:???0
もう臭ははぐをつれてどっか旅立てよ

404 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:18:43 ID:???0
なーんでこんな展開にしちゃうんだろうな
やるならちゃんと力込めて描いてくれよ
これじゃ蛇足にしかみえねーっての・・・

405 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:19:32 ID:???0
>>401
>今の今までお父さん役だったのに

そう、読んでる方としてはそう思ってたんだよね、今の今まで

406 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:29:07 ID:???0
修がただの保護者じゃなくて、はぐに逆依存してたのは
これまで何度も描かれてたじゃん。
原田とリカを交えた過去エピで。
原田の喪失で立ち止まって自分一人で歩けなかったのは、
リカだけじゃなく修もだから。

リカが真山に真の恋愛感情が持てないように、修とはぐも多分
たとえ結婚してもそれが恋愛にはならない気がする。
要するに全員片思いだけど、人は一人では生きて行けないから
誰かと連れ添って生きて行きましょうって…


407 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:30:36 ID:???0
ズボズボズボずぼッ
グチュぐちゅぅグチュ
ぴチョぴチョぴちょーんはぁあーんあーーーーんああああん

クちょクチョ

アアアっ アンハンぁあん あーンアアンはあん


408 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:30:52 ID:???0
恋愛よりも創作を取りましたってだけなんだけど
表現の仕方が悪いんじゃないかと。
人生をください発言といい、なぜ恋愛と創作の二者択一みたいになったのかとか
なぜここで無理やり選ぶ必要があったのか、とか。

409 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:32:15 ID:???0
グチュぐちゅぅグチュ
ぴチョぴチョぴちょーんはぁあーんあーーーーんああああん

クちょクチョ ズボズボズボずぼッ

アアアっ アンハンぁあん あーンアアンはあん

410 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:32:27 ID:???0
>>406
> 要するに全員片思いだけど、人は一人では生きて行けないから
> 誰かと連れ添って生きて行きましょうって…
すごくゆがんだ結末だよね。

411 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:35:24 ID:???0
はぐは量重いだぞ

412 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:35:25 ID:???0
>>406
そんなもんだよね
修もしょっちゅう原田の夢見たり山田を説得しつつさびしいと思ってたり
修にとってははぐは原田みたいなものだと

413 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:36:19 ID:???0
グチュぐちゅぅグチュ
ぴチョぴチョぴちょーんはぁあーんあーーーーんああああん

クちょクチョ ズボズボズボずぼッ

アアアっ アンハンぁあん あーンアアンはあん

414 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:42:48 ID:???0
>>408
だからそれだけ困難な道を選ぶという意思表示なんだろう。
逆に言えば、二者択一にまで追い込むくらい大きな決断だったと。
恋愛が創作の妨げになるとは思えないといった意見があるけど、
そういう展開もありえたと思うけど、
先月、森田が「描かなくていい」という発言してたから、
そういう二択になると思ってた。どちらかしか選べないって。

415 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:45:31 ID:???O
結局、「努力する」「諦める」もう一つは何だろう?
「何もしない」が有力だけど…

416 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:46:50 ID:???0
>>415
タナボタをひたすら待つ。これしかない!

417 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:54:47 ID:???0
>>414
自分には描くしかない→描けなくなったらどうしたらいいの?
とパニックになってたところで、森田に「描けなくても
居てくれるだけでいい」って言われた事で、自分は本当に
描きたいだけだと気づいた。

二択じゃなくて、一択だったんだよ。
それを惰性じゃなくて、明確に意識できたことが進歩かな。

418 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 02:58:40 ID:???0
次の展開は、妊娠ネタ確定。


419 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:00:16 ID:???0
>>414
二者択一にまで追い込むくらい大きな決断だったということが
ここ2回くらいの展開でわかる結果論のように思う。
(伏線的なものがあったとしても可能性が最も低く感じられた。)
森田の描かなくていいという言葉も、はぐが気づいたように
森田自身の心の問題からきてるもので
はぐが森田のもとで創作ができないということではないと読んだけど。

420 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:04:39 ID:???0
しかしそこまではぐと芸術は重い話題には思えないっつーか
描写不足……



421 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:07:10 ID:???0
うん。私が感じるだけじゃなくて、これだけこのスレが盛り上がってるところをみると
いろんな点で説得力に欠ける(=描写不足)は否めないと思う。

422 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:07:46 ID:???0
森田は兄貴との問題を解決してから、
竹本は貯蓄額の桁を増やしてからリベンジだ!!

423 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:11:56 ID:???0
ようやくこの漫画の欠陥が論議されたのはいいこと


424 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:12:57 ID:???0
森田は、自分も描く事を辞めようとしてたんじゃない?
自分の才能のせいで兄を追い込んでしまったようなところもあるし。

425 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:20:35 ID:???0
はぐと森田が、今離れてそれぞれの問題を解決していかなければならないのはいいとして
そこで修ちゃんに人生ください云々いうから紛らわしいんじゃないかな。
「創作を続けていくから」「がんばるから」という決意表明だけでよかったんだよ。
それだけで修ちゃんははぐを支えていくだろうし
読んでるほうも素直にはぐの選択が受け入れられたように思う。


426 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:27:57 ID:???0
修×はぐで終わるならブックオフに直行する。

でも修にははぐへの恋愛感情はあるのか?はたまた親子的なかんじょうなのか?


427 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:28:49 ID:???O
>>275同意
Hのインタ
「とことん受け手を楽しませることに徹してる 読者に対するサービスを意識」
「みんなが喜んでくれた後にやっと自分が楽しめる」
「まず喜んでもらわないと描いてる意味がなくなってしまう」
て言ってたのに結果その読者からキモイの連呼

読み手おいてきぼりで自分が自己満で楽しんでるんじゃないか

今まではまぁ読めてたけど今回のは恋愛感情あろうがなかろうが気持ちが冷める決定打になったよ…最終回見ずしてサヨウナラだ

428 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:33:20 ID:???O
>>427
まぁ待て
最終回まで生暖かく見守ろーじゃないか w


429 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:39:37 ID:???0
>>425
あー、全くその通りだと思うわ。
描き続ける、森田の言葉は受け入れられない、ってのは納得なんだよね。
ただそこで「だから修ちゃん守ってね」になるのが納得いかない。

430 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 03:52:02 ID:???0
キモくない、私には最高の展開だ。うれしい。

431 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 04:14:01 ID:???0
予想通りの展開だったw

> でも修にははぐへの恋愛感情はあるのか?はたまた親子的なかんじょうなのか?
今までは親子のような感情しかなかったのに
「一緒にいて」と言われて
恋愛感情に転換したな。

432 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 04:58:06 ID:???0
はぐのセリフもキモい
あのセリフって修が自分のこと好きって気づいてないといえないセリフだよね。
あなたを選んであげる的なセリフ

433 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 05:08:34 ID:???0
別に本当の親子なわけじゃないんだからいいかと。

434 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 05:14:17 ID:???0
逆だったらありそうな話だけどな・・・。お父さんもしくはお兄さんのように自分の面倒見て
可愛がってくれてた人のことを実はずっと好きでした的な。でもそれが逆になるとやっぱ
不健全な感じするんだよね。

435 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 05:39:43 ID:???0
35スレ目だけど、修はぐ予想してたレスあったっけ。
もしあったら神だな。

436 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 05:44:00 ID:???O
冗談でならあったけどマジで言ってるのはいなかった

437 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 06:10:33 ID:???0
はぐの父親代わりとして親身になって面倒みてて、
いつの間にか本人にも気付かない内にそれが恋愛になる事だってありえるだろうに。
恋愛だとか気付いても父親代わりとしていてその気持ちを封印していたかもしれないし
それがあるきっかけで自分の心に正直に生きようとしただけなんじゃないかな。
実際漫画は読んでないからどうとも言えないけど、
修がはぐと一緒になったとしてもロリだとか不健全とかは全く感じない。
今までのはぐを大事に思う気持ちに下心なんてないと思うし
自分で作り上げてしまった保護者側という立場から
やっと1人の男としてはぐの為に行動に出たんじゃないかな。

あーごめん、言葉がまとまらない・・・。(´Д⊂

438 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 06:29:17 ID:???0
ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・) チュチュチュン
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ
  ″″    ″″   ″″

439 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 07:21:26 ID:???0
>>437
私もハチクロ大好きだったから
いいように解釈したいのわかるけど
はやく漫画よんだ方がいいよ
そんなことを感じられるように描かれてないから
みんなキモイって言ってるんだよ

440 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 07:41:58 ID:???0
修ちゃんの3つめの選択肢 = 次を育てる

441 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:11:29 ID:???O
なんつうか
自分の感想が 皆同じだと思ってる奴がいるのがウゼエ

442 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:15:14 ID:???O
なぜ みな 来月の話を待てないの?
アホすぎ

443 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:26:35 ID:???0


444 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:30:55 ID:???0
自分の解釈が正しいと思っている奴がウゼエ
というのは、お互い様ですよ

ま、来月読んでみたら、
なんだよ、まぎらわしい描き方しやがって
になる可能性もまだありそうだが

445 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:45:28 ID:???0
毎月毎回の展開をそのたびごとに語りあってきたんだから
いまさら来月まで待てと言われてもな。
来月読んでやっぱりこれでよかったじゃん になっても
さらなる袋叩きになったとしても
それはそれで別にいいのでは。

446 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 08:47:11 ID:???O
ま、そういうこと。

447 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 09:03:44 ID:0o1vxIuwO
>>442
今回は待つ気失せる展開なんだよ馬鹿

448 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 09:15:18 ID:???0
しかし、映画も公開、アニメも2期が放送されるってのに、
話を畳み込んでる感じしかしないな〜。
やっぱりもう終わるんだね・・・。
なんか10巻超えたくないみたいな事言ってたらしいし。

449 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 09:42:13 ID:???0
この先ヒット作を描けるかどうか分からんのだから、
コミックスはできるだけたくさん出しておいたほうが、
のちの印税生活にはいいんじゃないかのう。

450 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:10:47 ID:???O
待つ気がないなら待たないこったw

451 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:19:17 ID:???0
はぐはずるい女でキライ。
こんな女は実際存在しないでしょ。
作者のヘンな妄想

452 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:22:09 ID:???O
はぐ=ウミノたん

453 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:23:51 ID:???0
別にどんな最終回でもいいんだけど
せめてさ、重要なポイントにいずれなるんだというところは、
伏線もしっかりやってほしかった。
今さら言ってもアレだけどさ・・・。
今回の展開は特に不満もない。私はね。
ただ「急」だった。
今回いろいろな重要なセリフが出てきてるけど、
そのセリフが、今までの伏線からどうも繋がらない。
森田の「本気出してきた」「かてねー」など、やっぱり浮いてる。
恋愛感情ありにしても抜きにしてもさ。

今までの伏線の説明不足が招いた混乱のような気がする。

454 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:29:38 ID:???0
森田はそんなに勝負してないw

455 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:32:55 ID:???0
あー、たしかに、いきなりって感じはするよな。
もっと丁寧に説明しなきゃ分からない読者の方が多いんだし。

456 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:37:57 ID:???0
同意。
別コミでやってたスナドケイもそうだったな。
急ぎすぎて、説明不足のまま最終回。
今、番外で、その未消化な部分を一生懸命フォローしてる。
みっともない。
それするくらいなら本編をもっと丁寧にやって欲しいよ。
月連載で締め切りに追われる方も大変だと思うけどな。

457 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:48:43 ID:???0
>>453
その台詞ほんと理解不能だた。
読者置いてけぼりで、登場人物に無理やり話進ませてる印象で。
なんか急に修ちゃんは「男」でしたー、とか言われてるかんじ。
言うなれば、父親が不倫してたと知った時の不快感wみたいな。

458 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:49:45 ID:???0
>>429
つるっぱげ同意。

459 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:53:15 ID:???0
真山や山田話はしつこくしつこくしつこくしつこく意思表示させて
しつこくしつこくしつこくしつこく描写したのに
メイン話でなにこの唐突さ。

460 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 10:57:03 ID:???O
>>459
ホントに書きたかったのは 山田 真山 リカ話
真山は可愛くて仕方がないんです

461 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:13:52 ID:???O
森田『ついに本気だして来やがったな、あのおっさん』

って事は森田はまだ本気出してないって事だよね。『ついにあのおっさんも本気出して来やがったな』だった望みはなかったケド、あの台詞を信じて来月は森田が本気を出し森田対修司になる事を願う。

462 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:15:25 ID:???0
>>461
続いて「勝てねー」宣言もしてますが何か。

463 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:15:27 ID:???0
まあどっちみち修ちゃんは志望フラグ立ってるけどね
はぐは修を亡くして一人立ちするんだよ

464 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:19:03 ID:ZDTYBc6l0
>はぐの父親代わりとして親身になって面倒みてて、
>いつの間にか本人にも気付かない内にそれが恋愛になる事だってありえるだろうに。
>恋愛だとか気付いても父親代わりとしていてその気持ちを封印していたかもしれないし
>それがあるきっかけで自分の心に正直に生きようとしただけなんじゃないかな。

散々ガイシュツだけど、そういうマンガはアリだ。
年の差の切ないカポーは定番だし。

でも仮にそうでも全然上手く描けてないし唐突だから引かれ
てんじゃないの?


465 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:27:09 ID:???0
>>451
バイバイありがとう さーよおなら〜♪

466 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:41:44 ID:???O
いーとしい変人よ〜♪

467 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:42:52 ID:???0
一番可能性大の森田に「絵を書かなくても・・」や「勝てねー」なんて
これまでの展開からしてあの森田が言うはずないだろ、的な発言をさせて
無理無理はぐが修を選ぶ説得力を持たせようとしてるんだろうけど

468 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:55:40 ID:???O
修ちゃんがモンゴル行ってからは全部夢だから問題ないす

469 :花と名無しさん :2006/04/30(日) 11:55:46 ID:???0
前にはぐが彼とずっと一緒に闘って欲しいっての多分修ちゃん?
と思ってた自分からすると今回の展開はそこまで意外ではなかったんだが
こんなに拒絶反応が出てるとは・・・。


470 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 11:59:51 ID:???0
年の差カプって基本的にものすごく両方にとって「都合のいいカプ」だから
物語にするにはその都合のよさを徹底的にプッシュするか
年の差カプといっても都合がよくないということを一生懸命書くかどっちか
だと思うんだけど、どっちも中途半端なカンジ
キモイって感想はそこから来るんじゃないかな

471 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 12:01:18 ID:???0
単行本はいつでるんだろう

472 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 12:07:40 ID:???0
今買ってきて読んだんだけど、修ちゃんって選べって言わないで相手に言わせるの待ち
って凄くずるいなーと思った。

前々から入れ込みすぎだったから修→はぐの感情はわかるんだけど、はぐの選択は
正直怪我の状態だったから選んだってだけの話のようで・・・。
今回のはぐが修を選んだって事ははぐも修が少なからず恋愛的感情を抱いていたのを
感じていたんだろうか。先月の「言ったら嫌われる」とかも恋愛対象外だったら出ない台詞だろうし。
でなきゃ「人生ください」なんて言えないよね?

なんか自分の中で整理ツカネ。

473 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 12:18:37 ID:???0
まあ、でもここでぐだぐだ言いまくっても、
世間でコミックスがいきなり売れなくなるわけでも
ないからなあ。

474 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 12:31:19 ID:???O
修チャソはモンゴルから帰ってこなきゃよかったのにw
修が帰ってきた途端「またコロボックルに逆戻り」なんてセリフがあったな。ギャグだったけど。

475 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:08:10 ID:???0
「彼氏彼女の事情」の最終回を読んで
これだ!!って思ったのかもな。

476 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:11:25 ID:???0
読んでないからわからんけどココまでの流れからするとハチクロちょっと雰囲気変わった気がする
今まではなんだかんだいっても納得できるってゆうかいい内容だったけど段々腑に落ちない内容になったようだな

しかも単行本8巻から半年以上たつのにでないし。コーラス買ってないからこれが一番辛い

477 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:13:31 ID:???0
>>475
あの最終回なんか脱力ものだった。
そういやあ主人公の友人(画家)と娘が恋愛関係になってたな。
まあ作者も含めて人の気持ちなんて変わって行くから
誰とくっついてもありだと思うけど。

478 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:24:07 ID:???0
>>366 やっぱり映画アニメ2期に合わせて終わらす為かな

>>418 森田の子?

479 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:26:00 ID:???0
はぐが、「描かなくていい」なんて森田さんらしくない台詞をはく
森田を受け入れられないのはわかる。2人は作品を通して通じ合うものが
あるだろうから。
ただ、修ちゃんが、誰も「森田と修のどちらかを選択しろ」なんて言って
いないし、そういう状況でもないのに選択を待つ状態になっているのが
すごく不条理だと思った。

ちなみに、自分には修ちゃんとはぐの間に恋愛感情があるようには
思えないです。

480 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:33:28 ID:???0
じゃあはぐは、
自立しようとすることもなく、
恋愛感情もない相手に
自分の世話をしろっていう女ってこと?

481 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:34:57 ID:???O
はじめから恋愛抜きでも修はぐに決めていたというなら尚更いやだ
モンゴル行きをもっと盛り上げておけばまだ納得できたんだけど

482 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:40:25 ID:???0
>480
もしかして最終回あたりで、修あぼんじゃないならはぐの方から
人生をすべてくれ発言を撤回するのかな、と思わなくもないです。
(それはそれで都合のいいヤツではあるけど)

483 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:43:36 ID:???0
あぼんははぐ。
これで綺麗に終われる。

484 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:44:17 ID:???0
森田さんの「描かなくていい」発言ははぐしか聞いてない・・・?よね。
修ちゃんはそれを知らないのに「自分を選べなんて言えない」とか言ってるんだよねぇ。
何故に急に森田と自分の二者択一で考えてるの?修は。
森田とくっつくなら何故に自分は身を引くつもりなんだろ。
溺愛する保護者としてリハビリに付き添う、でいいはずじゃない?
修ちゃん側の恋愛感情に否定的だったんだけど
繰り返して読んでみると、それなくして修の言動を理解できなくなってきた・・・・

485 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:52:03 ID:???0
>>484
原田・リカのときと同じに、一人おいてけぼりになるからじゃないの?

486 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 13:59:30 ID:???O
さすが、「ときめき☆逆走ラブストーリー」だw
何も前進してないというw

487 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:09:56 ID:???0
ああ、逆走ってそういう意味だったんだw>誰も前進してない

488 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:11:31 ID:???0
修ちゃんって自分の恋愛は興味ないのかなぁ。
原田夫婦との関係といいなんかよくわかんない人だ。
ごめん、アニメとコーラス掲載分しか知らないもんだから。


489 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:15:56 ID:???0
修が本当に好きだったのは原田。これ本当。

490 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:19:56 ID:???0
うそ,ネタ

おーぃしーぃ


491 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:21:41 ID:???0
修ちゃんて彼女いたことあるの?

492 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:29:32 ID:???0
初めから修ちゃんって決めてたんだとしたら
あの保護者目線のベタベタ愛情表現が
ウミノ先生にとっての理想的愛情なのかもよ
どんでん返しの展開キボンだけどさ

493 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:30:44 ID:???0
いろいろ意味深だったり謎な部分が多いけど
全部最終回で納得、感動につながるものだったらいいな。
最終回は登場人物も多くてまとめなきゃいけないから無理だけど
番外編とかでまた前のギャグなハチクロが読みたい。
でもこのままの展開でしみじみ終わるんだったらギャグすら痛々しいから
番外編もガッカリな読み方しかできないだろうな。

494 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:32:52 ID:???0
一服してから病室に戻った修ちゃんが、「あのな はぐ」の後に
なんて言おうとしたのかが、ちと気になる…

オレを選べなんていえねーお、だし…

495 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:40:58 ID:???0
俺とずっと一緒に暮らさないか?

496 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:42:08 ID:???0
はぐの人生を俺に下ださいw

497 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:42:37 ID:???0
>>492
確かに出てくる男みんな過保護っぽくてベタベタしてる。
女性陣が男には好かれる天然ぶりっ子タイプだからかもしれないけど。

498 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:43:42 ID:???0
常に選択権ははぐ。修はそれに従うだけ。
こういう男って便利だろうな。

499 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:45:01 ID:???0
修の何もしないが徹底されてて感動する。

500 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:51:19 ID:???O
今回のはぐと修だけじゃなくて山田と野宮の話も自分的にいただけなかった。
真山が手に入らなくてかわりに真山に似てて真山より大人な野宮といい感じになってくのが。
真山とはガラッと違うタイプならいいけど似てる男を真山のかわりにするみたいな。
しかも自分からじゃなくて相手から近寄ってきてくるとか。
ハチクロの恋愛てネガティブだなぁ。全体の雰囲気は大好きだけど

501 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:54:17 ID:???0
だな、あれだけ真山が好きだったくせに、ころっと野宮に転んでる
の見てポカーンだった。

502 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:55:18 ID:???0
ポジティブだったら第1話で二人ともはぐに玉砕して終了

503 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:56:27 ID:???0
最終回 ローマイヤー先輩が帰ってくる!

504 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 14:59:42 ID:???O
ちなみにウミノさんが好きで真山のモデルになったスガシカオの曲に「かわりになってよ」という曲がありますw
ハチクロとは関係ないが。

505 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 15:01:27 ID:???0
>>487
それだ!

さんざ言われていると思うけど、
結局、何が読者を混乱させているかというと、
急に森田と修が二者択一の関係になってるからなんだよなー
あっちをとったらこっちがとれないって、
いつの間にそんなことになってたのか、
修と森田がお互いのことを
いつの間にそういう位置に置いて認識してたのかが、
納得できない感じ。


506 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 15:05:13 ID:???0
竹本

特にないが、さっきから名前出てなかったしonz
ウミノさんに苦情送りたくなったが、今公式ダメなんだよね。

507 :誘導:2006/04/30(日) 15:12:32 ID:???0
【終わってよし】連載終了させたい少女漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1085558487/
納得できない終わり方の漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1079803193/
おい、お前ら!いらない少女漫画ありませんか?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1051599632/
いらないものを投げ捨てるスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1050679572/
ハッピーエンドじゃない漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1013682444/
なぜ少女漫画は恋愛話ばかりなの?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1046922547/
痛いなぁと思う漫画家及びその作品名をageるスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1070523620/
嫌いな少女漫画家
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1135861641/

508 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 15:16:27 ID:???0
や、そんな誘導されても

509 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 15:18:40 ID:???O
別にアンチだから批判してるんじゃないっしょ。
みんなハチクロが大好きだったからこそ今回あれ?って感じなんだよ。

510 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 15:32:54 ID:???0
>>498
でもそういう関係って途中から重荷に感じて「離れよう」と言われそう。

511 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 16:38:28 ID:???O
前にはぐが男だったら、という話が出てたけれど
どっちかというと修が女だったら分かりやすかったかもな。
故人原田を想いつつ娘のようなはぐには
自分の全てをあげることができる。
てな感じで。

512 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 16:49:46 ID:???0
二者択一ね〜。
「あたし、イチゴショートとレモンパイを出されて
どっちにしようかなんで迷わないわ!どっちも食べるの!」を
見習えと。無理か。つーか、竹本クン・・

513 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 16:52:12 ID:???0
>483
あぁ……それで「全員片思いの物語」

514 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 16:55:41 ID:???0
修ちゃんは死ななくても
一番好きだったのは原田というのがあるから
じゃあ、はぐは?と考えると
はぐが一番好きなのは、絵を描いたりする創作ということなんだろうな

515 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:08:45 ID:???0
>>500
でもまあ、山田野宮は時間かけてかかれてたから、自分的には一応OKだった。
今回の修はぐの展開って、山田野宮に例えるなら
二人が出会った最初の方の蕎麦屋の話とか観覧車の話の時点で
「山田、野宮を選ぶ」みたいなスピードじゃない?

ほんと、何で山田野宮、真山理花はあれだけじっくり書いてるのに
今回の修はぐだけはいきなり飛ばしたんだろう・・・・

516 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:23:27 ID:???0
>>515
私の中ではむしろあれだけ時間かけて真山から野宮に乗り換えたかに見えた山田が突然
美和子さんと一緒に生きて行くことを当然のように決めたくらいの違和感。

517 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:32:13 ID:???0
>>516
今スレになっていちばんワラタよwww
いやすごくわかるんだけど。

518 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:39:51 ID:???O
どゆことかし?

519 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:41:23 ID:???0
どう自分をマインドコントロールしてみても臭はぐはキモイ

520 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:49:57 ID:P8NsYTspO
今月の読んだけど
はぐと修ちゃんは恋愛関係でくっついたようにはみえなかった
恋愛と違う感情ではぐに必要とされたかった修と
同じく修を必要としたはぐが 遠慮していた所を捨てて
ちゃんと自分を必要としてくれたから修は嬉しかったんじゃない?
人として
芸術家としてのお互いを必要とする
みたいな

521 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 17:52:04 ID:???0
恋愛関係には見えない → 臭の表情や森田のセリフが説明付かない → 恋愛以外の何物でもない

無限ループ?

522 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:01:39 ID:P8NsYTspO
修→誰よりも長くはぐのそばで支えてきた存在で
もっとも信頼している関係(ほぼ家族の絆に近い)
そんな人間がこれからもはぐを支えることを決めたら
その絆や信頼関係にはには勝てないって解釈はどうですかね?;
花はいつかははぐの自立の為に身を引くつもりでその後を
森や竹が恋愛関係で支えるつもりだったのなら
修が身を引かないということが

森田にとって思わぬボス出現になったという…

523 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:02:44 ID:???O
謎めくあなたの愛を〜手に〜入れるとき〜♪

524 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:05:47 ID:???0
恋愛として見るなら、今までの経過は説明不足だった気がするし、
生きていく上でのパートナーとして見るなら、
森田のセリフはそれこそ的を射てないような気がするし。
どちらにしても、作者の伝えたかったことが、
読者にはいまいち伝わりきれてないという感想かな。
でも個人的に修と生きていくはぐは嬉しいや。

525 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:06:15 ID:???0
コミクス派なのでよくわからんのだが、
今回の引き金になってる「はぐのケガ」。
結局はぐをケガさせたのは誰?

526 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:10:03 ID:???0
作者

527 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:10:50 ID:???0
>>522
それは言い方を変えてるだけで結局恋愛関係なんじゃん?
恋愛も結婚すれば夫婦=家族になるわけで。
じゃ恋愛ではない家族的な愛と、恋愛との差がどこにあるかってと
唯一決定的な違いは、それが排他的関係かどうか。
身を引かない=どちらか選ばせるって時点で
そりゃ(普通のとは違った変わった関係ではあるが)恋愛だろと。

528 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:11:47 ID:???0
>>525
漫画喫茶でバックナンバーを読んで出直して来てください
いや、まじで。

529 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:11:58 ID:???0
何度読んでも森田の心理がわからん。
なんで、はぐの手が腫れて動かないから病院帰るって言ってるのを引き止めたのか。
はぐの手が心配じゃないの???
さらになんで、「4倍どころかもっと殴っときゃよかった」と思ったのか。
何が気に入らなくて修に対してそこまでイラついたのか。
修ちゃんキモい云々以前に、森田の発言と行動がこれまでの流れからして突飛すぎて
よく理解できなかった・・・。読解力ないのかなぁ(´・ω・`)?

530 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:17:29 ID:???0
ずっと保護者のように見守ってきましたが、怪我するちょっと前だったか、
うっかりはぐみが風呂に入っているのを覗いてしまい、その時以来
女として意識しまくりでした。

とか修ちゃんの心情変化のきっかけが説明されれば、ある意味健全だ。


531 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:20:55 ID:???0
修はぐと思わせておいて
なんか森田さんがすべてを覆してかっさらっていくとか。
今の状況はその伏線なんですよきっと。

森田さんならなんかやってくれそうな気がする。
いや、むしろそれが竹本でも意外で感動的だが。
で、結局修は見送る役目と予想。

532 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:21:29 ID:???0
山田には呑み屋、はぐには修ちゃん、リカには真山
一番好きな人と一緒になる願いはかなわないけど
献身的でしつっこい愛を手にするお話


533 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:22:31 ID:???0
女がひたすら受身でキモイキモイキモイ
どこぞのお姫様だよみんな

534 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:23:30 ID:???0
>>529
森田の3倍返し・4倍返しは自分もわからなかった。
自分がバカなのかもしれないが
誰かわかってる人説明キボン

535 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:24:52 ID:???0
ああ神様

  今月号のハチクロは夢だと言ってください

536 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:25:22 ID:???0
>>532
献身的でしつっこい愛、ワロタ

そういえば森田のあれも意味不明だ
何もかもが何が何だかだが、もういいや……

537 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:26:37 ID:???O
>>530
そこがネックだよな。保護者だと思ってたら女として見てたなんて、修はどんな変態だと。
中学くらいからそのつもりだったのかーとか考えちゃうよ

538 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:26:39 ID:???0
恋愛かどうかが問題じゃなくて、はぐが甘えすぎに感じる演出が謎だった。
なんでわざわざ人生をくださいとか言わせるんだろ。
いや作者がそういうの好きってのは十分すぎるほど理解してるんだが・・・。

539 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:27:05 ID:???0
>>534
・森田は恋愛だと思っている
・森田は自分が負けたと思っている

なんか、親しい友だちと同じ女を好きになって
片方がうまくいったときに、もう片方がそいつをぶん殴るとか
よく大昔のマンガとかドラマとかにあったような気がする。
いまどき珍しいけど。

540 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:27:54 ID:???0
はじめから保護者だなんて思ってなかったとしたら……orz

541 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:27:57 ID:???0
ウミノタンは読者の何倍もハチクロに愛情もってるだろうし
経緯もちゃんと考えて物語を進行させていると思うので、
自己の中では納得がいって、この展開なんじゃね?

ただ、市場に出すからには、読み手も意識しなくてはならない。
読者にちゃんと伝わってるかどうか?これが作家としての力量なんだと思う。
漫画でも小説でもドラマでもさ。

542 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:30:15 ID:???0
>>539
ちょっとワロタ
笑ってる場合じゃないが

つーかやっぱそうなのか・・・

543 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:30:18 ID:???0
何で修がはぐに「俺をえらべ」とか言いたくなるのか
そもそもそこから不可解


544 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:31:46 ID:???0
なんかわけわかんない話だったねー。じゃ、そりゃ商業には出せないだろうw
でも少なくても初期は共感覚えてたよ。
竹本の一人旅が終了後から、なんか一人歩きが始まったような気がする。
ありえねーって展開がバタバタ勃発して。。。

545 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:34:38 ID:???0
>>543
その修の独占欲?というか
修と森田が張り合うという状況自体が解せない
いくらなんでも急に飛びすぎ

546 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:34:58 ID:???0
>532でまとまった・・・

547 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:36:22 ID:???O
天才としつこい変態の恋愛話でFA?

548 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:37:42 ID:???O
>>533
自分もそれいつも思う。
意外と青年誌で連載したらウケるかもね。男は好きでしょこういう女

549 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:37:43 ID:???0
そんなFAやだ・・・

550 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:38:01 ID:???0
あらためて読むと
確かに>>532がいやにきれいにまとまっている気がする…

551 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:38:45 ID:???0
修 ×はぐ
野宮×あゆ
真山×理花

竹本、森田、不憫・・・。
いっそ竹本と森田でくっつくか。

552 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:40:02 ID:???0
ウミノタンの脳内では紙面に描ききれてないエピがテンコ盛りなんだよ。きっと。
そういう脳内エピも含めてもうかなりの量の経過や伏線があって、
ウミノタン的には今回に至った。
でも脳内エピはあくまでも蔵入りなんだから、
出された物しか受け止められない読者には想像の及ばないところ。

ズレはそこから生じてる・・・・・かも?かもw

553 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:42:53 ID:???0
脳内エピまでは補完できまいよ・・・

554 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:43:45 ID:???0
あー、次号で森田巻き返してほしいー・・・

555 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:45:02 ID:???0
話が飛んだような気分の人は、
蔵入りエピを夢想して納得しましょう。
うん、それがいいよ。

作者と読者の競作ってことですねw

556 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:45:46 ID:???0
>>551
くっつくまでいかなくとも、そいつら二人はさっさとはぐから解放されたほうが
才能も人生も無駄遣いしなくていいと思う。若いんだし。
ウミノさんは犠牲精神に萌えをかんじるようだから難しいけど。

557 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:46:01 ID:???0
森田はもう、ムリだろう……
森はぐへの夢はついえた(つД`)

558 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:46:26 ID:???0
同人女だったら補完できるかもよ?

559 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:48:04 ID:???O
アヌメと映画に補完エピてんこもり、とか?

560 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:48:17 ID:???0
>>555
それは駄目でしょ
市場は意味不明な作品ばっかりになる

561 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:49:19 ID:???0
ロリコンな堺雅人ってキモイと思う

562 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:49:59 ID:???O
それは違うだろw

563 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:50:13 ID:???0
補完なんか誰が進んでするのか。話自体が魅力的なものでなくなったのに。

564 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:51:57 ID:???0
森はぐだったけどもういいかなって思った。
森田は別の場所で幸せ見つければよし。森田は森田だしな。

565 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:53:36 ID:???0
森田とか竹本はもはやどうでもいい。
修ちゃんとくっつかなければこの際はぐひとりのままでいい。

566 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:54:36 ID:???0
>>565
はぐが怪我したのは修はぐにするための筋なのでもう手遅れです

567 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:58:05 ID:???0
はぐは森田と世界一周旅行に旅立ってください
もしくは、竹本と一緒に自転車日本一周に旅立ってください

臭ちゃんは一人でモンゴルへ旅立ってください
そしてはぐに似てるというあの子供で満足しといてください



568 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:58:21 ID:???0
怪我さえしなかったら、はぐは他のキャラより強い子なんだよな。
田舎で絵を描いて細々と暮らす、なんてビジョンがあるあたりがたくましい。

569 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 18:59:51 ID:???0
怪我から全部狂ってきたよね
作者やる気なくしたのかなって

570 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:02:24 ID:???0
一般的な展開でいうと

  怪我 → 主人公が克服しなければならない、いわゆるクライマックスにふさわしい試練

 
実際は…克服どころか、狭い世界へ逃げ込んでるように見える

571 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:06:57 ID:???0
はぐ「修ちゃん
   私一人で頑張ってみる
   駄目かもしれないけど これは私のことだから
   だから 修ちゃんは修ちゃんの人生を生きてください
   でも たまに会いにきてくれたらうれしい」

だったらイイナ☆

572 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:10:45 ID:???0
辛い状況にいるはぐを一人にする意味は

573 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:14:56 ID:???0
>>571の後に
修ちゃん「はぐ、こんなときは甘えていいんだぞ?」(親の顔で笑顔)
その後二人で頑張る・・・だったら気持ち悪くない感じ

574 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:16:06 ID:???0
>>573
いや、今回の見ちゃうとちょっともう親の顔も信頼できない感じ。

575 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:17:00 ID:???0
>>574
今回がそうだったらって話デスよ

576 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:21:31 ID:???0
>>575
あ、それは失礼。

577 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:22:34 ID:???0
今月号の話を読んでから、コミクス1巻から読み返すと、
いろいろ納得いかないこととか発見がいっぱいあるよ。

はぐが、同級生に合コン誘われて、岡本太郎に例えられてるシーンとかあったり、
その後、食堂かなんかで、人の会話の渦に気分悪くなってゲロ吐いたりとか、
いろんなエピがあったなあ。

578 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:26:09 ID:???0
>>577
どこらへんに納得いかないの?

579 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:26:56 ID:???0
今の展開に一番驚いてるのはウミノセンセ

580 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:29:54 ID:???0
水島新司かよっ!

581 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:32:03 ID:???0
はぐの怪我って利き腕治れば、
リカほどじゃないじゃん。
愛する人が自分の運転で死んだわけでもないし。

よくも「人生ください」なんていえるなー。






582 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:45:06 ID:???0
>>578
どこからどう見ても修ははぐの父親代わりであり、
森田とはぐを奪い合うなんてあり得ないところ。

583 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:50:45 ID:???0
>>582
前半を書いてたウミノさん、誰かに拉致されちゃって
いまは偽者が続き書いてるのかも(´・ω・`)

584 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:54:50 ID:0o1vxIuwO
>>583
ソレダ!!!

585 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:55:39 ID:???0
偽物に、自分の萌えに走らず作品全体の事考えろと伝えるにはどうしたいいのだ

586 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:59:23 ID:Wk0VHu190
いつからはぐは自分のことを
「私」というようになったんでつか?

587 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 19:59:53 ID:???0
結局同人作家なんだよ
シーンシーンは上手いけど
全体を考えるのは拙い
でも、これが連載1作目とするとまだまだ新人なんだから
下手で当たり前
これを反省に次作の漫画に活かしてほしい

588 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:05:59 ID:???O
はぐ本物の岡本太郎になれてよかったね…

589 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:06:25 ID:???0
そんなこと言われても・・・<下手で当たり前

590 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:09:58 ID:???0
今号読んだけど別に恋愛感情に見えなかった。まぁ次回待ちだな。
520の解釈が自分に一番近いなぁ。
はぐは修ちゃんに甘えてるわけじゃなくて世界にはばたいてそれこそ
歴史に残るような絵を描く事を決意したんじゃないのか?
はぐと修ちゃんってお互いの目的はもともと合致してたんだけど
遠慮して言えてなかったのが今回消化されたんだと思ったが・・。

591 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:11:42 ID:???0
はぐは絵を描き続けたいだけで
歴史に残るような絵を描く事が目標じゃないと思う
芸術に身を捧げるという意味で覚悟が決まっただけ

592 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:12:09 ID:???0
もうすぐはぐ爆発してしまうん?

593 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:13:34 ID:???0
なんでも無知って
恐ろしいね
世間知らずは
怖いもの知らずだって

594 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:14:12 ID:???0
岡本太郎がかわいそう

595 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:17:30 ID:???0
ショパンといい、モーツアルトといい、芸術家の天才は夭折すると相場が決まっている。

羽海野も、はぐを夭折させることで、真の天才芸術家ってことにしたいんだろう。
だいいち、30とか40になったはぐなんて、想像もできないし。

596 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:19:55 ID:???0
>>593
無知や世間知らずは、時としてすごく強力な武器になるよ。
三歳児は、大人なら到底通用させられないようなわがままを通すじゃないか。

597 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:22:13 ID:???0
私も基本的に590のような解釈なんだけど、
(ただ、はぐにとって芸術は世間に発表して主張するためのものじゃなく、
単に自分の生き上での糧だと思う。つまり生活の一部そのものね。)
でも、森田のあの言葉が、なんか別な勘繰りを誘うんだよね。
あそこが変に浮いてる感じがして、どういう意図で入れたのかな?って。
まぁねちゃんと来月も最終回も読んでみなきゃ分からんことだけど。

598 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:25:52 ID:???0
>>590
はぐは公開するのを目的に絵を描いてるんじゃないと思うよ?
描くのが好きだから描いてるんであって、周りの評価はたまたま後から付いて来ただけ。
自分が凄い芸術センスを持ってるなんて驕りも自覚もきっとないと思う。
だだ純粋に描くのが楽しいタイプなんだよ。

599 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:29:59 ID:???O
はぐちゃんとウミノさんの日記って口調が似てるね

600 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:30:19 ID:???0
新人つっても何年連載してんだよ
れっきとしたプロだろが

601 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:33:32 ID:???0
チカちゃんは、単に描くのが楽しいから漫画描いてるんであって、
周りの評価は後から付いて来ただけ。
だから思うままに描いて欲しい。最後まで。
人の目気にしてたらどっかでズレる。
でも、その書く舞台が「市場」だから難しいよな。

602 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:36:54 ID:???0
590だけど書き方が悪かった、スマソ。
はぐがただただ好きだから絵を描いてるってのは同意だ。でもいくら
素晴らしいものを創ってももそれを理解して広めていく人の存在が
なかったらそのまま。
その役目が修ちゃんではぐは歴史にも名の残る芸術家になっていくのか
な〜と思っただけ。

603 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:37:41 ID:???0
はぐの怪我によって
周りも自分たちの立ち位置をはっきりさせざるを得なくて、
結果みんなが怒涛の展開(次々告白へ)になったって感じだね。

今までほのぼのペースで進んできて、いきなり決断を迫られたみたいな。

ほのぼのペースが好きだったし、慣れていたからなんか着いてゆけないけども、
ラストはずっと前から決めてたって言ってるし、
まとめて読み返したら納得できるんだろうなー。

でもコーラス以降の巻だけがだいぶ違う印象になるのは間違いない。


604 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:39:04 ID:???0
過去レスでもあったけど
修の公私にわたるマネジメントは必須だと思う

605 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:41:10 ID:???0
ほのぼので始まりドシリアスでシめる

606 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 20:53:26 ID:???0
はぐと修の関係を問うているのではなくてその見せ方に疑問が

607 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:07:53 ID:???0
>>601
私は、ウミノさんは雑誌のカラー意識しちゃって空回ってる気がするなぁ。
年齢層上がるからもっとシリアスにしなきゃ、って描いてそう。
その一方で雑誌はハチクロ世代化させようとしているように見えてすれちがってる感じ。

修ちゃんの件は作者と読者の中での重みの差なのかな。

608 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:10:53 ID:???0
自分の生きてる証は創作を続けること
そしてそれには修ちゃんが必要
支えて欲しいことを遠慮していえなかったけど
いえるようになりました
が成長した部分なのね。そうですかぁ・・
それって最初から周囲の多くの人にはばればれだったと思うけどね。
そこから一歩進んで森田とか竹本と新しい世界をみようとするのかと期待してたんだけど
そうですかぁ・・・

609 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:15:59 ID:???0
>>607
関係ないと思うよ。雑誌移ってほんの数ヶ月。
来る前に内容はほぼ決まってたでしょ。
しかも、古参のコーラス読者には直前の連載内容が全然紹介されず
いきなり怪我からはじまって。
読者層にあわせてるとは全く感じられない。

610 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:24:06 ID:???0
>>607
ハチクロがコーラスにきて初めて読んだコーラス読者が気の毒になるくらい
鬱展開からはじまって今月号に至ってるじゃん(´・ω・`)

611 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:25:08 ID:???0
コーラス読者の皆さん
ごめんなさい

612 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:25:42 ID:ZDTYBc6l0
「集はぐが恋愛関係に見えない」って人はそれでいいと思う。

けど、別に恋愛関係じゃなくてもおかしいんだよなあ。
何故二者択一?

ゲームじゃねえんだよwとかオモタ。


613 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:30:55 ID:???0
>>611
許さん

つーか、マジでワケワカンネ。
途中からスタートで、大人気と聞いていたので「は?何でこの
話が?」と思った。

途中からってだけじゃなく、ここ数回読んでもワケワカラン(´∀`)

614 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:33:32 ID:???0
まだだ、まだ諦めんよ。来月号で怒涛の巻き返しを信じてるのは自分だけじゃないだろ?
なにも来月号が最終回決定したわけでもないんだし…、森竹の巻き返しがあるはずだ。

と、今日1巻から読み返して思ったよ。
1巻の頃の森竹はぐが好きだった。

615 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:35:51 ID:???0
信じても裏切られるのが漫画界の常さ・・・
自分の好きなカプは成立したことないorz

616 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:39:35 ID:???0
恋愛だろうとそうでなかろうと、そんなことはいっそどうでもいい。
何年もかけていろんなエピ入れて連載して
最終的に「コロボックルに逆戻り」になるのが嫌なんだよ。
結局、はぐは外に出て自分の足で歩くことを放棄して
修ちゃんに「創作に打ち込める場所」を提供してもらうってことだろ?
(リハビリのこととか金銭面とかだけじゃなくって、精神的な部分でも)
その関係性が気持ち悪い。

もう、竹本がお外で幸せになればそれでいいけどな・・・
はぐのことは忘れて、可愛い嫁をめとれ。

617 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:40:38 ID:???0
コーラス移籍第1回目:
1ページの簡単な人物相関図とあらすじ。
はぐのケガ発覚。

2回目:
森田兄弟その後とはぐの神経の状態その後。

3回目:
はぐリハビリ中。竹本が落ち込みポエム。

4回目:
はぐ、神さまと交信ポエム&森田帰還。

5回目:
今月号


コーラス移ってから明るい展開ナス(´Д`;)

618 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:48:49 ID:???0
>>616
あなたは私かも。全く禿同意だわ。

619 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:55:06 ID:???0
もっと開けた展開にしてほしいよな…
作者は結局モラトリアムしか描けなくて
話を終わらすために無理やり力技使ってる最中って感じ

竹本の旅とか、あゆの失恋くらいまではまだ付き合えてたんだけどなあ…

620 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:55:08 ID:???0
何、俺単行本派なんだが来月最終回なのか?マジで?

621 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:56:25 ID:???0
>>571ってなんだっけ

622 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:56:27 ID:???O
はぐが事故ったから修ちゃんが必要になったというより、
修ちゃんの役目を作ってやるためにはぐが事故るエピソードを作ったような印象をうけた。
修ちゃんに花を持たせてあげる為というか。

623 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:56:43 ID:???0
今回の展開に感動した人はどれくらいいるんだろうか?

修以外のキャラの作画が手抜きっぽいし。
はぐもせめて起き上がって大事なせりふいってくれ。

624 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 21:58:30 ID:???0
>>620
コーラス部分は買わなくていいとおもうよ
マジで

625 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:06:17 ID:???0
修のとこは見ない
森はぐのとこだけ見かえしてる
どうしたのと言われて抱き締める森田に萌
窓からの逢瀬に萌
「先生に殴られた」の笑顔に萌
自然に手を取り合ってる二人に萌

626 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:08:22 ID:???0
すげーな
修はぐのインパクトが強烈で
森はぐのシーンは印象に残らなかったよ

627 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:09:26 ID:???0
>>624
えええええ
最後知りたいし鬱になろうが買うよ、いつ発売か知らんけど

628 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:10:31 ID:???0
でも修ちゃん関係なく森田とはぐは心が通じ合っても恋人関係には
ならないだろうなと思ってた。はぐ竹森はそれぞれの道を進む・・みたいな。


629 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:11:03 ID:???O
>>626
その真逆、修はぐなんて眼中になかったよ。森はぐシーンに釘付けwww

630 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:11:34 ID:???0
今の展開見るとアニメ第一期は丁度良い所で終わってたんだなぁ。orz

631 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:11:47 ID:???O
ハチクロ大好きだったのにな…

632 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:14:13 ID:???0
>>629
おまえポジティブすぎwww裏山wwww

「どうしたの」と問われて抱き締める森田にはすんごい萌えた。
つか抱き締め返しているはぐにも萌えた。
あのふたりが!みたいな。

633 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:15:02 ID:???0
一緒に寝てたシーンに釘付けでしたwwwww

634 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:15:28 ID:???0
>>630
ヒ○ルの碁がまさしくそれだったよ

635 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:18:31 ID:???0
9巻は7月14日発売だけども、どこまで収録されてるんだろう?

636 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:20:47 ID:???0
よーし、ここは629を見習ってポジティブに今月号を振り返ってみようぜ!



じゃないとやってらんね('A`)

637 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:22:13 ID:???0
今月号は…竹本が頑張ってたな!ほんと!

638 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:22:42 ID:???0
竹本な!あーわかるすごい頑張ってた頑張ってた。ウン、ほんとに。

639 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:24:52 ID:???0
>>635
従来どおり7話収録なら
chapter54〜chapter60(先月号)までかな?

640 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:26:18 ID:???0
せめてこのこと知った真山に修が殴られますように。

641 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:26:21 ID:???0
勿論、森はぐはやったよやってないよ議論だよなw

642 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:26:45 ID:???0
>>638
適いっこない相手二人と適わないような話してさ!何かほんえjfぢqwdcfふぇdfるじこ

643 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:26:52 ID:???0
2話あまる・・・・・

644 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:27:54 ID:???0
涙ぐましい努力に感動しました・・・

645 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:28:00 ID:???0
>>643
ヒント:番外編

646 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:29:18 ID:???0
2話あまるなら全話詰め込みそうだが
番外編を100ページ描くなら別だろうけど

647 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:30:16 ID:???0
やったよやってないよ議論で今月はスレが必死になるだろうなと先月までは思ってました…

648 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:31:12 ID:???O
だよね!!今回の話でやっと竹本が22歳に見えたよ!数ヶ月前までは実際年令より少し下に見えてたんだけど・・・今回は真面目顔がイイ!!

649 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:31:18 ID:???0
629の言うとおり森はぐはハチクロらしい軽めの会話もシリアスな会話もあっていいね。
竹本は誰かの背中押すようなポジションというか説明役?もっと自分のために動いても良いのに。

あと一人男性がいた気がしますが気にしません。

650 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:32:00 ID:???O
森はぐ派には悪いけど、森はぐでもなんかロリコンぽく見えてしまうよ…きもいとまでいかないけどさ。

651 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:33:40 ID:???0
竹森はぐでお互い尊重しながら別々の道歩き出すendでいいじゃん
なんで怪我とかしちゃうんだよああああなんでなんでなんで

652 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:33:50 ID:???0
森田っていくつだっけ?27?

653 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:35:15 ID:???0
森はぐとか竹はぐとかじゃなく、全てが唐突すぎるんだ。
修がはぐに恋心抱く描写なんてあったか?
むしろはぐが森田に惚れている描写ならあったが。
今までフラグも一切なく、
保護者という位置づけを描写しておきながらこの突然の事態
なんかきめえよwww修までロリコン

654 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:35:30 ID:???O
>>649
あの男は好き勝手やらせておこう
放置だ、放置

655 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:37:41 ID:???O
森はぐ派だけど今の大人竹本にならはぐをやってもいいと思って来た。

656 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:38:49 ID:???0
今月号は全部修ちゃんの妄想だと思うんだ
そして来月は更に超展開
ようするにエヴァですありがとうございました

657 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:40:36 ID:???O
あゆ×森田がよかったなーとか言ってみる。

658 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:43:09 ID:???0
>>615
ナカーマ

659 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:44:14 ID:???0
自分も森はぐ派だけど、今月号の展開を見てから
臭はぐを取りやめてくれるなら、いっそ全力で竹はぐを支援したい気分だ
竹本頑張れ!

660 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:44:19 ID:0o1vxIuwO
>>656
いつか忘れたけど2人が手をつないで帰るシーンはすきだよ

661 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:47:13 ID:???0
竹本後押し、森田引き下がる、実にやる気が感じられます。

修でもういいんじゃね?

662 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:47:20 ID:???0
アレだよ、ウミノさんは最終回間近で竹はぐ・森はぐ派の仲を取り持とうと考えたんだよ。
今月号のはきっとその両派閥仲良くしようぜキャンペーン第一段階だよ。

663 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:48:22 ID:???0
今日1-8巻読んで、その勢いのまま漫喫で雑誌分探して読んだ
…別に先生とくっついてもいいんだけど、急に鬱系の話をされるとダメージがデカイですorz

664 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:48:55 ID:???0
>>662
エイリアン来襲で地球がひとつにまとまるみたいな話?

665 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:50:42 ID:???O
真山とはぐって同じ仲良しグループなのにほとんど接点なかったね。
いっそ、やっぱり大人の女性を支えきれなかった真山がはぐをかっさらうとか。
嘘です言ってみただけです

666 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:51:00 ID:???0
エヴァだ!そうだ、この感じはエヴァで味わったあの気持ち悪さだ。
大好きな加持さんが死んだショックで廃人になってしまったアスカが
ラストはシンジと二人でアダムとイブ。
そこに至るまでの過程が全く描かれてないし。

667 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:51:07 ID:???0
>>662
ウミノさんを病ませるほど激しい派閥闘争してたかね…?w
ハチクロのカプ論争なんてまだまだ平和の域だと思ってたけど

もっと熾烈かつ醜悪な闘争を繰り広げている作品も多々あるし…

668 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:51:37 ID:???0
もうはぐはどうでもいいよ。臭ちゃんとモンゴルでもいけばいい。
竹本と森田は未来目指して歩き出せ。
来月もっと酷い事になってたらどうしよう。

669 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:51:55 ID:???0
>>667
どう見ても冗談なのにマジレス乙w

670 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:52:38 ID:???0
>>665
これ以上そんな展開が起きようものならすごい荒れるだろーなw

671 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:55:04 ID:???0
おひさるふぁんブックの「はぐの足あと」
ってよく見ると修司修司修司。
修ちゃんばっかりだな…
今月号はウミノさんの中では予定調和なんだとあらためて思ったよ

672 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:56:55 ID:???O
思い帰せば、森田に惚れたのはアニメED予告で、初めて寮に来た竹本に押し入れから「よ!」って出てくる所だったな。
おまぃ達は?

673 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:57:54 ID:???0
自己満足的に的外れな伏線張られても…
読者は納得せんわなw

いや、意外な伏兵とくっつく終わり方は好きだよ?
けどその意外な相手ってのが父親まがいの男じゃぁねぇ…
グロイねぇ…

674 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:59:12 ID:???0
はぐが自立できてないのがなんとも言えないなぁ。
それもケガさせて依存しなきゃ生きてけない状態に無理矢理もってった感が orz

675 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 22:59:27 ID:???O
>>672
ノーモア留年!で惚れますた。

676 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:00:08 ID:???0
もういっそ野宮山崎も参戦して最終回はぐマンセー取り合いでもしてくれたら
ああウミノたんとうとう逝っちゃったかと生温かくもなれるのに
あんな幼女に大の男三人が牽制しあうという今月の展開ですら
何かがイビツにかんじて不快感しか感じられないことがツレー
いつからハチクロこんなになっちゃったの

677 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:02:05 ID:???0
ほのぼのから始まりどんどん暗くなって最終的にはどう見ても違う漫画です本当にありがとうございました
な流れがカレカノとまったく一緒だな。まぁあっちよりは話も絵もまだマシだけど。

自分的には森田の「勝てねーじゃねーか」には「勝てないかもしれないけどあがいてやる」
って意思があるように見えたけど。ってかこれであっさり引き下がったら森田いくらなんでも
ヘタレすぎる。

678 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:02:27 ID:???0
そうだ。牽制しあうのがなんかいやーな気分。
森田の「本気〜」の台詞とか竹本と修ちゃんの会話とか。

679 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:04:22 ID:???0
森田が戦意喪失していたらもう、マジでおしまいってことだね
あとはもう、竹本が大どんでん返しで少女漫画界に伝説を作ってくれるのを期待するしか…
しかし後者は限りなく可能性が低いw

680 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:05:27 ID:???0
>>672
やる

681 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:05:54 ID:???0
今まで自分の好きなカプが外れたことないから言ってみる
最終回は森はぐ

682 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:06:53 ID:???0
ま、森田がヘタレじゃなかったら、恋愛方面はもっと早い段階で決着ついてるわな。
そんなハチクロも見てみたかった…。

683 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:07:06 ID:???0
なんというか、キャラがそれぞれ「らしさ」を発揮できない方向に陥ってますね
誰も本来の魅力や持ち味を出せない展開なんて、もう話が死んでるとしか


684 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:08:00 ID:???O
森はぐに1000票

685 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:08:18 ID:???0
森田は絶対最後の最後で美味しいとこをもってく奴だと思ってたのに
買いかぶりすぎたかな…

686 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:08:55 ID:???0
>>680
そこだけ言うとどんなキャラでどんなシーンだって感じw

>>681
だといいけど森田は脇役だしなぁ

687 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:09:13 ID:???0
6巻の 「それをケアすんのがアンタの役目」の辺りで話が森ハグの
流れになったら絶対森田と修で何かあるだろうと思ってました・・・。
逆に竹本だったら修は動かなかったとオモ。

688 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:09:21 ID:???0
>>681
今日から毎日祈祷してください
全国の森はぐファンのために

689 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:11:10 ID:???O
なんか変な環境ホルモンがはぐの画材等から発生していて、修ちゃんや森田が冒されておかしくなったんじゃないかと思ってる
効力切れたら修ちゃんはまた保護者に戻って、森田とラブリーなカポーになればいいと願ってる。

690 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:11:39 ID:???0
森はぐ派が多数のこのスレで言ってみるw


ラストは
数年後、修から離れたはぐと竹本が再会していい雰囲気になったところでエンド

691 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:11:59 ID:???0
森はぐも森はぐで今回の流れから察するとびみょん
つーか今回の話のせいでハチクロ全体がびみょんな雰囲気に・・・

692 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:13:03 ID:???O
竹本君がんばれ。
先月号の竹本モノローグがなんかの伏線、…んなわけない。
全く無意味、というかひとりよがり、見当違いってことだよなぁ。

693 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:13:30 ID:???0
青空な恋だから譲り合いの精神なんじゃないか?
ガツガツしていかないw

694 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:14:19 ID:???0
>>688
自分も今日から来月号まで祈祷でもすっかな…

695 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:15:02 ID:???O
森はぐ派だが、修ちゃんとくっつかれるくらいなら>>690エンドでかまわない。
むしろパン屋の3代目とくっついたっていいぐらいだ。
修ちゃんとはあくまでも親子的愛であってくれ…

696 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:15:51 ID:???0
>>690
もう、いっそそれでいいよ
臭はぐだけは見たくない

697 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:17:07 ID:???0
きっと竹はぐになるよw空気でも主人公だw

698 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:17:19 ID:???0
森はぐ派だったが、竹はぐでも良くなった
二人とも頑張れ

699 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:18:01 ID:???0
>>690の、
数年後修から離れたはぐ、という所でまずその数年間を想像してしまってキモオオオオオオオ!
ああ今月号の効果はこんなとこまで……、今まで修はぐなんて本気で考えたこともなかったのに

700 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:18:33 ID:???O
はぐみたいのがモテてるのがいやだ。タイプの違う男3人から。
成人してるけど見た目、中身は幼くて恋愛経験もなく天真蘭慢なロリ少女☆
どこのキモヲタ男向け漫画ですか。脇役ならいいけどこれがヒロインなんて。

701 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:20:31 ID:???0
男どもははぐの見た目に惚れてるため中身は無問題!

702 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:22:46 ID:???O
>>700
まあはぐには才能があるから…
竹本はともかく、森田と修がはぐに惹かれてる大きな理由は才能ぽいし

703 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:23:06 ID:???0
>>700
あと才能ね
これで全てかたつけてるようで鼻につくんだよなあ
天才だから他人と上手くコミュニケーションとれませんでもモテます
天才だから他人の助けが必要なんですでもそれは当然でしょ?
萌え展開にするための都合よい道具が全て才能でフォローされてる
ここへきてその設定の無理あるところが一気に噴出してきた感じがする

704 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:23:19 ID:???0
森田も一目ぼれじゃなかったか?

705 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:25:55 ID:???0
ベタかもしれないけど、おとぎ話チックに王子様(プッと綺麗にまとまってくれ…

706 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:26:43 ID:???0
コロボックル!

707 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:26:49 ID:???0
ただの幼女じゃこれだけモテても変態ロリ漫画だからな。
リリカルな少女漫画にするための最低限の要素がはぐの天才設定なんだろうな。
それも作者の萌えに偏った描写が続いて中身のない設定だと露呈してきたが。

708 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:28:09 ID:???0
今月はただの変態ロリ漫画にしか見えなかった件

709 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:31:19 ID:???0
ヤバイ…
本気で漫画キャラのアボーンを願ってしまいそうだ…

710 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:31:20 ID:???O
ロリかつ池沼チックだしなぁ

711 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:32:32 ID:???0
ずっと感じてたことが初めてここであからさまに肯定されてきて
不謹慎ながら嬉しいよ。
だって、絶対変だってば、特に女性陣。

712 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:32:40 ID:???0
いかん!どう見ても行き過ぎたかわいがり方だったのに
ギャグとして見られてたから今回の展開で読者がドン引きだ!!
森田さんも竹本もなんだか戦線離脱状態だし
ここは変態真山が現状回復のためにお茶を濁しに登場してみるか!?

713 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:34:00 ID:???0
今月は作者の描きたいシチュ先行しすぎ。
真山といい作者は好きなキャラについては周りが見えないのか?

714 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:37:55 ID:???O
山田とはぐって外見違うだけで中身ほとんど一緒じゃない?

715 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:44:11 ID:???0
ほとんど一緒て程でもなくないか?
二人共まともな恋愛をしたことがない純真無垢な才女(才能に関しては大分差はあるだろうけど)ってくらい?
あと料理のセンスが同じ。

716 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:44:49 ID:???0
しっかし、こいつらいくつなんだよ。
自立して一人でがんばってる人いっぱいいるだろうに。

717 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:47:05 ID:???0
はぐはけが人でして。家族のサポートは病院側としてもぜひ必要だと判断される立場で。

718 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:49:16 ID:???0
羽海野さんって受け身の恋愛しかした事ないのだろうか
相手はいつも父親的な男だったんだろうか

と、つい邪推したくなってしまいます

719 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:50:02 ID:???0
>>672
初登場時から。一目ぼれってやつ。

720 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:51:30 ID:???0
>>716
半分以上は卒業してますがはぐ竹本は一応大学生なので(森田もw)
皆それなりに自分で稼いでる/進路決めてるし
ただ精神的なアレがなあ。一番大人だと思ってた奴がなあ。

721 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:52:41 ID:???0
>>718
片思いで想像してばかりの脳内恋愛しかしたことないように勘ぐってしまう。
人間同士のコミュニケーションから成立つドラマではなくて
みんな自分の世界で完結したまま、先へいけないんだよね。
今月号でそれが決定的に出てしまったわけなんだけど。


722 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:53:22 ID:???0
はぐも森田も精神最弱状態なのを忘れないでーw
でも次回で最終回てwwwこりゃダメかもしれんねw

723 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:53:46 ID:???O
あれ、主役は竹本なの?
ずーっと、竹本ナレーター・はぐが主役の「コロボックルと愉快な仲間達のお話☆」だと思ってたorz
だって、はぐは作者自身の投影だから。プゲラというより、もはや乾いた笑いしかでないけどさあ。

724 :花と名無しさん:2006/04/30(日) 23:56:53 ID:???0
はぐの何がどう凄いのか未だによくワカンネ

725 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:00:03 ID:???0
感性と技術だろ

726 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:01:03 ID:???0
>>724
それでいいと思うよ
作品内で登場人物が凄い扱いしてるだけだから

727 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:02:36 ID:???O
ウミノタンの日記に繋がらない…私だけ?

728 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:05:12 ID:???0
キャラ扱い上森田さん→超人・変人 だから
最後きっと竹本くんだと思う

729 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:11:46 ID:???0
いやもうこの際竹はぐでもいい。いくらなんでも修ちゃんはあんまりだ。

730 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:13:13 ID:???0
まさかこれは多すぎる森はぐを竹はぐへ変えるための作戦!?

731 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:16:50 ID:???O
修オチじゃなけりゃ本当に誰でもいい。
竹本だろーが森田だろーがそれ以外だろーが、ぽっと出の新キャラだろーが。

732 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:20:22 ID:???0
同意。修ちゃんは好きだけど、修ちゃんエンドはマジ勘弁。
修ちゃん×理花はもう諦めたけどだからってはぐは違うだろ、といいたい。

733 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:27:12 ID:???0
>721
そんな羽海野タン実は既婚者なんだよね
そこが最大の謎っつーかキモス

734 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:33:55 ID:???0
>>727
繋がらないね。アクセス集中しすぎて落ちたか?

735 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:43:58 ID:???0
羽海野さん2ch見てるのかな?
ショック受けたとか…
ぜひここでの意見を見て、次号でなんとかしてくれい

736 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:45:05 ID:???0
さるさるのwww2はみんな落ちてるっぽいので
ウミノさんのせいではないらしい。

737 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:47:21 ID:???0
この反響は、作者本人はともかく編集者は予想できただろ。
補足はあるかもしれないけど、大きな変更は無いと思う。

738 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:49:14 ID:???O
今更大きく展開変えたら次号には間に合わないんじゃない?


739 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 00:52:03 ID:???0
次号は間に合うよ
まだネーム描いてるころでしょ

740 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:00:26 ID:Tkj8llOj0
今日コーラス見てログ一通り読んだが
なんで修がはぐに恋愛感情持ってることになってるんだよw
このスレ居んの腐女子ばっかか?
キモイキモイ言ってるお前らがキモイわwwwwwwwwww

741 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:01:07 ID:???0
展開変えるなんてしたら、また、はぁ?になるだけだろ
もう、いいよ
思うまま突っ走ってくれ

742 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:05:12 ID:???0
今月号ですべての思い入れがチャラになったから、
別にもう次号でどうにかしてくれとは思わないな。
いったいどういう構想だったのか結末を知りたいという気持ちはあるので
それなりに次号が楽しみでさえある。

743 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:11:12 ID:???0
なんで修はぐだと腐女子になるんだ?

744 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:13:14 ID:FI7xeXUi0
恋愛抜きでもかなりキモいんだが。
>朱はぐ
何で拘束?一生?みたいな。

で、何故そもそも恋愛とゲージツと二者択一?みたいな。


745 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:15:55 ID:???O
というか>>740は読解力が無い訳よ

746 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:19:30 ID:???0 ?
まぁ、もともと短編をここまで引き延ばしたんだから
多少の矛盾はでるんじゃない?

747 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:21:13 ID:???0 ?
>745
自分も恋愛感情だと思うな
少なくとも、はぐに「一緒にいて」と言われて恋愛感情になった

748 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:25:40 ID:???0
あれで、作者に恋愛感情のつもりがなかったんだとしたら
まぎらわしい描き方しやがってって話ですよ
微妙なとこはあるけどね

749 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:26:47 ID:???0
「恋愛感情なんかあるわけない」と思って読めば
そりゃ直截的な台詞があるわけじゃないし
自分の願望どおりに読めるんだろうけど
本当に恋愛まったく関係なしだとしたら
森田や竹本にあんな意味深な台詞言わせる意味がないし。
どんな台詞だって作者が意図を持って考えてるんだから。

750 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:29:10 ID:???0 ?
二度と全員集まる事はなかった
みたいな竹本のセリフがあるけど

恋愛沙汰で人間関係がズタズタになって、顔を合わせることがなくなると言うことなのかな?

751 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:31:13 ID:???0
恋愛じゃないなら
はぐって嫌な奴だよ
重荷になりたくないとか。
自立したいとか一瞬でも考えないのか

752 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:33:22 ID:???O
ズタズタにはなってないよな
自然に離れてくにしても大袈裟だし
だれかに死んでもらわないと

753 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:34:31 ID:???O
仲間うちでは誰も山田に恋しなかったのもつまらん

754 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:37:49 ID:???0
修とはぐ、荷物まとめてたし卒業まで待たずに
長野に行っちゃうんでは?
そしたら真山戻ってくる前にすれ違っちゃうし、
森田も海外の兄の所へ行っちゃうだろうし、なんとなくもう
全員で集まる事は無くなるかも。

755 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:43:48 ID:???0
みんなが貶してるから、なんかにわかに修はぐに萌えてきた。
今は最後の最後でどんでん返しが来ないことを祈ってる。

756 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:44:46 ID:???0
はぐがウザい

757 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:48:10 ID:???0
私の祈りはかなわなかったので、せめて>>755の祈りはかないますように。

758 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 01:50:27 ID:???O
他は何でもいい
修はぐだけは嫌

759 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:11:35 ID:???0
アニメ見てないコミックオンリー派ですが、さんざん既出な事を書かせてくれ。
山田はずっと「鉄人」でいて欲しかった。ゲテモノ料理を「はぐ」と作る「あゆ」になるより
キャベツ四つ切で「サラダ」言ってる方が良かった。

真山は「醒めてるヒール」で、少なくとも絡むのは森田くらいでやめといてほしかった。
森田に人生の復習劇はいらなかった。

はぐはヒロイン格ではなくて、ずっと「才能あるみそっかす」でいて欲しかった。
で、先輩を急に「あゆ」とか呼ぶ図々しいヤツにしないで欲しかった。
竹本には、はぐ以外との恋の話が欲しかった。

そうすれば、修×はぐ で何の違和感もなかったのに。

760 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:12:15 ID:???0
そんなに修はぐが嫌かみんな?
確かに自分も今まで眼中になかった組み合わせだけど、
そこまで拒否反応が出てこないな。
いくえみ綾系が好きだからかもしれない。

761 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:16:02 ID:???0
>>759
殆ど全部書き直せってことかーーwww


762 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:19:02 ID:???O
しばらくフェードアウトしてたらよくわからんがえらい展開になってるのな
なんかもういいや…竹本振られても元気で頑張って仕事して
また新しい恋でもしてたくましく生きてってくれればそれでいい

763 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:22:38 ID:???0
>>760
そこに至るまでの説得力の問題でしょ。
私もいくえみ綾好きだよ。

764 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:26:33 ID:???0 ?
はぐは修ちゃんと結婚して
子供を産む時に死んじゃって
それを中年になり、浜美で宮大工の講師をしている竹本が回想していて
はぐと修ちゃんの娘が浜美に入学してくるところでエンド

765 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:28:08 ID:???O
はぐと修ちゃんでずっと一緒にいたし、今まで通りとも取れるね

766 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:32:39 ID:???0
何年か前の欄外コーナーで
「なりたいヒロインは?」という問いに「はぐちゃん」と応えていた女子。
理由は「何をしてもみんなに優しくしてもらえるから」←うろ覚え

その時は「小動物になってまで優しくされたいかぁ?」と思ったけれど
君の目は確かだったよ。

767 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:33:01 ID:???0
>>760
さんざん出てるけど、大部分の人は修はぐがいやなんではなく
修はぐエンドにするならそれっぽいストーリーとか伏線を張っといてほしかった、てことだと思う
おまけに今まで父親的な立場にいた人間だからなおさら拒否反応が。

上の方で誰かが言ってたけど、せめて
「娘だと思ってたのに、何かをきっかけに女としてみるようになった」みたいなエピがほしかった。

768 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:36:23 ID:???O
自分はハチクロ終了後にウミノさんが出すハチクロ同人誌にでも期待するよ。
いっそ全部書き直しで新しいハチクロを!

769 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:41:04 ID:???0
で、上で誰かが書いていた「ハチミツとクローバー」の意味って何?
クローバーのハチミツなら聞いたことあるけど、そういう問題じゃないよね。

770 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:43:14 ID:???0
ハチミツはスピッツのアルバム名
クローバーはスガシカオのアルバム名

並べたら可愛いな…と思った、という理由。
特に意味はないよ。
もし最終回でなにかあったとしても、あくまで後付け。

771 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:43:19 ID:???0
>>767
そこはもう番外編に期待するか想像するしかないなー
某スレにあったモンゴル話みたいなのが本編で書かれてれば
近親相姦気分を味わわされずに済んだのに

772 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:46:08 ID:???0
修はぐが何で嫌かって、
竹本くんの告白を妨害したり、
二人が繋いだ手をのこぎり持ってきて切ろうとしたり、
ギャグとはいえ「父親的、シスコン的」愛情表現の描写・役割が多かったからだ。
なのに今回の修ちゃんの描写は、恋っぽい表情に見えた。
それまでの世界観と今回の展開が違いすぎて、今回だけでその違和感をぬぐうのは私は無理。

でも、結果については納得できるんだよね。
お互い必要だっていうのはわかるし。

早くまとめて読みたいなぁ・・・

773 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:52:53 ID:???0
修はモンゴルでも養女に萌えてたし、
完全なロリコンだね。

774 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:54:03 ID:???0
養女→幼女

775 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 02:57:42 ID:???0
そうだよね。皆はぐのそれこそ「振って湧いた不幸」に親身になっているのに
(決して見捨てていない)
今まで恋路を邪魔してきてたセンセが参戦してくるのは何となく
「ルール違反」な気がするんだよね。
だったら最初から「許婚」とでもしとけよと(ry

776 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 03:03:54 ID:???0
森田は海外で仕事しててもすぐはぐに会いたくなっちゃうんだから
あきらめちゃだめだー

最後のコマの竹本と森田なにを考えてるんだろう

777 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 03:10:12 ID:???0
はぐ、入籍してもしなくても「花本はぐみ」なんだから
早まるんじゃないぞww

778 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 03:13:01 ID:???0
>>767
全てにおいて同意。
自分は森はぐ派だったけど絶対二人が結ばれなきゃ嫌って訳ではなかった。
想い合ってるけど別々の道っていうのもこの二人っぽくていいと思ってたけど
それならそうとちゃんと段階踏むべきだと思う。この展開じゃ今までの話は何だったの?
って思われるに決まってるじゃないか。

779 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 03:23:32 ID:???0
ってか別に修はぐじゃないと思うんだけどなあ‥
こういう愛の形もあるんじゃないかなあ?

780 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 03:35:05 ID:???0
>>779
うん、有りだと思う
けどもっと普通に描いて欲しかった
絵だけみたら恋人みたいで家族じゃないから
違和感感じてぞわぞわする

781 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:12:37 ID:???0
皆、”単純に修はぐが近親相姦だから嫌”なのか”ストーリー展開が突飛だから嫌”
なのか”森はぐが萌えだから嫌”なのか混ざっててよくわからんのだが、
個人的には、修はぐには違和感がないです。君らのまわりにもいなかった?
先生の奥さん元生徒、コーチの奥さん元選手、とか。
リアルに考えれば修の覚悟はすごいよ。仕事やめて、はぐに付き添うってのは。
勿論、設定上はぐは天才で現在時点で、すでに実績もあるのだから大穴先物買い
ではないのだが。
森はぐはお互い才能ある同士で角突き合せそうで気が休まらんと思うよ。どちらかが
余程大人じゃないと無理。現実でも才能ある人同士結婚してる例はあるけど、どちらかが
サポートに徹してる方が圧倒的に多いでしょ。
修は、はぐに対して恋愛感情があるかといえば多分父性を基盤としてるから
一般的(?)ではないため理解されないのかなあ。いや俺は男で人にもの教える仕事も
してたこともあるから違和感がないのか?
長文ゴメン!!

782 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:26:12 ID:???O
ストーリーが跳んでて説明不足で父役→娘印象が上位だから違和感があるのでは?
先生生徒、コーチ教え子以前にこのふたりははぐが子供の頃から父親代わりの関係が基本な訳で。
言うなれば、母親からプロポーズされたと考えたら?

てかこういう俺男だから女の子が分からない現実が理解できるぜ、的に上から目線で語る>>781が痛い
女の子じゃないですよ〜オバチャンもいますよ


783 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:26:16 ID:???0
そりゃリアルに考えれば一番「都合のいい相手」は修だよね
一番都合のいい相手はは修だから修を選ぶっていう流れなら納得するけど、
ヘンに美化したり森田に張り合うような台詞をはかせるから嫌悪感が消えない
そりゃ男の教員で生徒と結婚する人は多いよ?
でも現実にもありそうと物語として美しく、納得できるの違いは大きい。


784 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:28:36 ID:???0
>781
修はぐの関係が理解できないっていってる人なんてほとんどいないじゃん。
理解できるからこそキモイって感想が出るんでしょ。
ひたすら都合のいい相手と結局くっつくラストになるんじゃ今までの話は
なんだったんだって感想も何度も書き込まれてるじゃん。
少女小説スレで男の上から目線ウザ!

785 :781:2006/05/01(月) 04:47:20 ID:???0
えーと、凄い反発が来て驚いてる。正直。
まとめると、理解はできるが納得出来ない・・・でいいのか?
その理由は美しくないからか?成る程。そりゃそうだ。好き、嫌いでもの考えれば
そうなるね。理解する、しないの概念よりも好き、嫌いの概念の方が上なのか。
それなら言葉を重ねても無駄ですね。
ようするに、これだけスレを重ねた人々はみんなそうなのか?
だとすればやはり貴方たちと俺の間には溝がありすぎる。


786 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:50:01 ID:???0
>>768
同人誌なんか嫌だなあ。
どうせホモだろうし。


787 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:53:18 ID:???0
>785
少女漫画に対する感想として「理解できる」が最上位に来なければならない理由もわからん。
少年漫画でもたとえばヒロインが「金持ちでイケメンだから」という理由でいきなり最終回まじか
に主人公を振ったらどれだけ「現実的」だとしても物語としては非難浴びるよね。
最後まで絶対に自分が正しくて女はバカっていう上から目線ありがとうw

788 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:55:14 ID:???0
>俺は男で人にもの教える仕事も してたこともあるから違和感がないのか?

男で。
ものを教える稼業をやったことがあるなら猶のこと分かるんじゃないか?

対等の関係にはなりえないから手を出さない倫理とかさ。
何でそこに一線が引かれちゃうのか、とかさ。
依存→擬似恋愛になりがちだからこそ、普通はああいう立場にいる男は
抑制効かせてるし、そこが描かれてたら逆に色っぽく切ないいい話にな
るかもしんないけど。
唐突なんだよー。

ケコーンしてる元教師・生徒tってのは偶にいるけど、でもそれは逆に言う
とケコーンするほどの覚悟を決めないと成就できないで感嘆に恋愛に流
れたら非難されちゃうってことじゃん。


789 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:55:23 ID:???O
2ちゃん初心者の方ですか?
美しくないとは何処から出てきた発想ですか?誰と話してるんでしょうか?
ハチクロスレはたまにこういう男が語るけど、それだけ読者層が広いととっていいのかね…?

790 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 04:59:08 ID:???O
>>789はもちろん>>785

791 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:00:55 ID:???0
いや・・なんでそこまで>>781を過剰反応して叩いてるんだろう?
別にそんな見下したような事言ってるわけでもなし、
私は女性だけどそういうやたら過剰反応する気持ちがわからない。

>>781の俺は男で人にもの教える仕事も してたこともあるっていう部分も
言い換えれば「修はぐ」に対して違和感を持たない理由のひとつとして
修と同じような職業をしていたという説明なだけでしょ。

別に男だからとか女だからとかいう内容の事書いてないし関係ないっしょ!w
ちょっとヒートアップしすぎじゃない?
落ち着きましょうよ。

792 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:02:06 ID:???0
男にしてみたらロリウマーだったんじゃねーの

>785
くれぐれも教え子に手を出さないようにwww

793 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:04:31 ID:???0
>男だからとか女だから

それどっちも>781が突然言い出したんじゃ…
>いや俺は男で
>だとすればやはり貴方たちと俺の間には溝がありすぎる。
たった3レスで全ての意見と思って自己完結してるのもなんだかなあ…

794 :781:2006/05/01(月) 05:25:21 ID:???0
>>788
うん。だから修の覚悟は凄いって書いたんだよ。職業倫理まで書いたら長文
になりすぎになるから省いたんだ。
自分で書いた文章に自分で解説するのも恥ずかしいが、
修はぐが納得出来ない理由は”修はぐが近親相姦だから嫌””ストーリー展開
が突飛だから嫌””森はぐが萌えだから嫌”いまのところ来てる変球はこの3つ
のなかに入ってると思うが(煽りや作品に対する評価概念の違いはまた別)
俺の論旨はそこまで叩かれるほど今の展開はひどいのか?という事で、
反発されてる方は”ひどい”俺は”ひどくない”それだけだね。




795 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:25:36 ID:???O
理解するのではなく感情でマンガの感想を語る「君ら」とは話が出来ない、
と捨てゼリフで終了>>785

796 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:35:44 ID:???O
>>795
1巻から読み直してからまたここ来れば??

797 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:37:03 ID:???O
終了したと思ったらまだ居たようで
>>785に言いたいのは空気嫁と。スレの雰囲気無視して一方的に語るのは叩かれますよ

798 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:37:26 ID:???0

マジレスすると。。。

 少女漫画から「感情」を抜いたら何も残らないわけで


琴子がやっぱり入江君冷たいからやーめた金ちゃんと結婚するよ だったら萎えるっつの

799 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:39:01 ID:???0
おまいら叩いてやるなよ
>795が普段読んでるキモヲタ向け漫画は突飛な展開ばかりで
感情なんて無いに等しいんだよ
女の子は欲望を満たすだけのお人形さん扱いだよ
かわいそうなやつなんだよ>795は

800 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:43:09 ID:???O
>795は>785の反対意見で別人じゃね?
名前欄に781がキモ男本人

801 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:44:31 ID:???O
>>781が過剰反応された理由は、別に論旨だけが理由じゃないと思うよ…
なんか教え諭すような上から目線がいかんのでは。
というか、少女漫画板の雰囲気に合わせられるようになってからカキコしたほうがいいんじゃない。

802 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:48:26 ID:???O
正直、>>781とスレ住人の間に深い溝があるだなんて主張されても困る。
いらん、そんな自分語り。

803 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:48:58 ID:???0
>801
そうだね〜なかなか狙ってあの口調は書けないわ
匂いたつ自意識と都合の悪い書き込みにレスしない
もう来ないよと捨て台詞吐いた後に再降臨はキモいとしか

なんで少女漫画板でわざわざ性別アピる男はキモいんだよww

804 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:54:40 ID:???O
>781は修に感情移入したんだな
君らとか大穴先物買いとか使う単語にムシズが走った

805 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 05:59:07 ID:???0
つか今までピュアさとかひたむきを売りにしてたのに
突然打算的かつ閉鎖的になったから
皆が納得できないと萎えたんじゃ…

806 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:05:02 ID:???O
しかも修は若者たち(wの恋愛の傍観者的立場だったしね。
たいした伏線もなしにいきなり参戦かよ!って気にもなるわな…

807 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:15:53 ID:???0
781は「現実にそういう組み合わせがありうるかどうか」というのと
「物語としてどうか」=(伏線は過不足なかったか)(世界観と矛盾しないか)(何を訴えたいのか)
という問題を混同しているんじゃないのかな。

808 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:23:07 ID:???0
つか森はぐが萌えだから嫌だなんてレスはまだ見たことないが。
どれだよ。

809 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:25:51 ID:???0
まあ来月号の修ちゃんか森田か竹山の葬式を待とうよ

810 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:32:38 ID:???0
総つっこみキタコレ
>781は同意が来ると信じて疑わなかったんだよ。
『すごーいさすが男の人って着眼点が鋭くって論理的ですねぇvv
 実際教師の方の意見は違いますぅ。それに比べて私たちは視野が狭いワァー』
こんなレスを期待してたのに>782-784カワイソス

>785
反論や違う意見と思わずに 「反発」 と言っているのも上段構えで気持ち悪い。

811 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:40:04 ID:???O
ああ、そうだったのか。うっかりマジメに反論してた。気づかなくてごめんね>>781タソ…


812 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:40:55 ID:???O
少女漫画に理解のない男でハチクロ好きなのはたいていはぐ萌えのロリヲタ。
とか言うと差別かな

813 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:46:15 ID:???O
一応、山田萌の男もいるんじゃないか?

814 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:48:09 ID:???O
>>809
竹本ついに読者に名前間違えられるほど影が薄くなったぞw

815 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:48:34 ID:???0
>>798
あースゲー同意

始めから一緒にいた二人が伏線なしでくっつくなら
別に漫画にしなくていーよと思ったりもした

816 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:49:20 ID:???0
武山くん

817 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 06:52:24 ID:???O
>>809
ゆうべのあるあるでカンニングの竹山が名前間違えられまくってたことを思い出した

818 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:05:05 ID:???0
修はぐだとはぐのエグさみたいなのが強調されちゃうのが反感の理由のひとつなのかもなー
キャンキャンの着まわし特集だって決してエビちゃんの彼を「ひとまわりくらい年の違うパトロン」
に設定したりしないもんね。

いくらそっちのほうが自然でも……

819 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:14:36 ID:???0
修ちゃんが最終兵器彼女のシュウジみたいになっている・・・
顔つきがときめきモード。

820 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:24:49 ID:jtov3j+CO
すげえな
自分の理想の展開にならないからって
さすがだな 腐女子は

821 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:25:15 ID:???O
はぐが修を選ぶっていうのは、これからも今まで通り庇護されて生きていくって印象を受けるね
森田や竹本なら、ある程度一緒に成長していく過程があると思うんだけど

822 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:33:45 ID:???O
ずっと同じ奴しか書き込んでないな
森田オタか。。。。。。。テラコワス

823 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 07:36:15 ID:???0
誰オタだっていいじゃまい。問題は話が暗いことだ。

824 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 08:32:03 ID:E6Vq/ALVO
>>822
じゃあメル欄に何も書かくな。age承知、ID出してから言えキモイ人間。

825 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 08:39:49 ID:???0
青い鳥エンドでもいいけどせめて
全力で青い鳥を捜し求める描写が欲しかったな。

826 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 08:57:05 ID:???O
>>824
あああw出たよ

827 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:17:39 ID:???0
先生←→生徒はまあある話だと思うし、あってもいいと思う。

しかし修はぐは、それ以上にどっぷりふみこんだ関係で、
実の父親以上に父親らしく「養育」してきてるところがある。
また、はぐ自身のセックスアピールが過度にひた隠しにされているのとあいまって、意図して父子的関係が強調されている。

この関係がいきなり男女関係に移行したら、キモいと感じるのが健全な精神ではないかと思う。

作者のエディプス願望満開としか思えない。

はぐは、ひとりの男の人生もらって、修ちゃんと肉体関係を結べるというつもりがあるのだろうか。

わ か ら ん。

828 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:27:23 ID:???0
ハッ!
修ちゃんは、もしかして美空ひばりのとこのような一卵性親子になることを望んでいるのかもしれない。

だとすれば、そういうのもありなのかなあ。
漫画のオチとしてはおもしろくも感動もないが。

829 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:43:35 ID:???0
修はぐは単純に嬉しい。
修ちゃんとはぐの強い絆は、第一話から誰もが理解してることで、
そこに森田や竹本の恋情が絡んでも、それでもやっぱり特別なものという感じだったから。
でもやっぱり今回の展開はどこか符に落ちないとも思ってしまう。
それこそ森田のセリフとか、いきなりすぎるし。
それと修ちゃんは、森田や竹本に比べて、エピがかなり少なかったよね。
この二人の絆は特別深い。最初から設定はそうで頭では理解してても、
でも、巻を重ねるごとににそれ以上に竹本や森田が描かれてきたから、
いつの間にか、そっちに感情が行っちゃって、
今回イキナリ青天の霹靂的な印象になっちゃった。

海野さん、急いじゃったかな。

830 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:45:11 ID:???0
ところで上の方で時々「竹本が『もう二度とみんなで集まることはなかった』的な
セリフを言っているというコメントがあるけど、これってコミックスに収録済み?
ちょっとどの場面のセリフか思い当たらなかったんで・・・スマン、誰か教えて。

831 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:49:21 ID:???0
あんな演出で描いていても、まだハチクロお得意の、ただの濃い人間関係です
恋とか愛とか言い切れない感情もあるでしょ?性的空気はオールスルー
って感じで修はぐの関係を最終回まで持ってくなら、本格的に吐き気するな
修の人生をもらう気なら、一生一緒に連れそう気なら、避けて通れない所もちゃんと描けよ
最後まで奇麗事の世界で、男と女の一方的奉公関係で終わらせてんじゃねーよ

832 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 09:55:46 ID:???0
>>827
えーと、
おまいが言いたいのはエレクトラ・コンプレックスじゃあるまいか?
エイディプスはマザコン男のことだお

833 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 10:03:01 ID:???0
>>831
ウミノ先生の作風と作品の雰囲気からして、スルーが濃厚かと思う

834 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 10:07:47 ID:???0
>>831
大丈夫、来月はぐあぽんだから

835 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 10:27:54 ID:???0
ほんとにはぐが星になったら、キャンディ・キャンディ以来の
伝説のマンガになれるな。

836 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 10:33:19 ID:???0
来月号、しょっぱなからいきなり数十年後になって
はぐの墓の前で老年の男が3人で
あれからを回想という形の最終回なら伝説認定しますw

837 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 11:04:03 ID:???0
NANAじゃないんだから、はぐを殺すなよ〜(泣)

838 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 11:11:31 ID:???0
>>812
女の子が完全受け身子供美女ぞろいで男視点からすると
かなり都合良さげな世界だから男受けもいいんだろうな
とは以前から思っていた



839 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:01:11 ID:???0
>>836
すばらしいな
それでいこう

840 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:10:30 ID:???0
最終回の最後のページがはぐの作品のアップで終了とか
ベタなコマ割りとかやめてね。

841 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:22:34 ID:???0
その作品は四葉のクローバーの絵だね

842 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:25:22 ID:???O
森田がよかった。竹本がよかった。。という問題ではなく、
修がいきなり雄の顔になってるのがキモイ。

今までのギャグを含めたはぐへの可愛がりが保護者じゃなくて
雄としてって感情があったのかなって考えるとコミック読み返せねぇや。

843 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:28:41 ID:???O
>>842
........

844 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:41:32 ID:???0
>>842
まぁ大体同意。
そもそも元々あった依存にも似た絆に勝てないのなら
竹本や森田が出てきた意義を疑う面もあるし。修ちゃんの人生貰っても今のはぐじゃ
連載当初に比べて精神的成長した上の結論なのかわかりにくい。
私見だと、修ちゃんが先に死んだら簡単に崩れそうな程度の成長だと思う。

845 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:47:49 ID:???O
人生くださいって図々しいなぁ…内心したたかでずるい女って感じ。
なんか女キャラみんなウミノさんの分身みたいになっちゃった。
男キャラは女キャラマンセーの都合の良い安いキャラになっちゃって読者は萎える一方ですよ。

846 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:53:21 ID:???O
キューティー時代からずっと追いかけてきたファンだけど、
あらら何だか内向的なストーリーになっちゃったね。
自分の小さな世界を必死で囲って守ってくような感じ。
そういう話が悪いわけではないけど、そういう内向的な話にこんなに長い連載はいらないと思う。

847 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 12:55:44 ID:???0
禿同。
結局1話で、修の後ろでこそこそ隠れながら
絵描いてたときと何も変わってない。

848 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:01:10 ID:???0
大怪我して、リハビリにお金も時間もかかって、
精神的にも肉体的にも辛い状態のはぐが
一人でやっていくなんて無理じゃん。
セリフが大げさすぎでアレだけど、修に支えてほしいと思うのは仕方がない。
だから、なんではぐに大怪我負わせたんだよってところに戻っちゃうんだけどね。

849 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:01:43 ID:EVRhic9Z0
蜜ロウクレヨンくわえてクローバー絵をかく

850 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:05:32 ID:???0
お金は絶対返すからとか修に言って
依存しないではぐには1人で頑張ってほしかった。

851 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:06:20 ID:???O
>>848
自分はなんか、はぐが怪我したから修と一緒になるというより、
修の今後の生き方を決めてあげるためにはぐが事故にあう場面をいれたような気がしてならない…。
ここまで唐突だとね。

852 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:10:34 ID:???O
お股パカーンしてはちみつかけて四つ葉のクローバー挿して、「あ、こんなところにあったよ、幸せがv」とか言うエンドでいいです。

853 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:11:24 ID:???0
はぐの実の父親って、他界してるんだっけ?

854 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:17:14 ID:???0
>>853
生きてるよ。

あーそれで。
はぐを家に帰りにくい状況というのをにおわしてたんだな、あれは。

855 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:19:24 ID:???0
>>853
生きてる。
娘が、手を負傷して絶望してる所に
孕ましちまった女連れてくる冷血漢。

856 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:28:18 ID:???0
まだ16とかなら分かるんだが、年齢がなあ……
>はぐ

キモイ。

857 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:28:36 ID:???0
>>854>>855
ありがとう。時々立ち読みの基本コミックス派なので、
知らない間に亡くなっってたのかとw
溺愛してたイメージだったんだけど…経済援助まで修ちゃんに任せるのか。


858 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:34:54 ID:???0
かわいーかわいーって溺愛するだけなら誰にでもできる。
怪我して大変な時や祖母に精神虐待受けてるときに
いち早く察して助けてやるのが親ってもんだ。
あの親父は最低だな。


859 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:41:59 ID:???0
なんか事故にあっただけで人生のパートナー決っちゃうってどうかなあ・・・今までの話ってなんだったの?

860 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:48:06 ID:???0
少女漫画だから当たり前だけど、大多数の書き込みは女性って感じですね。
作品を語る視点が女性的というか。
修がはぐに恋愛感情がある(或いは芽生えた)=キモイ、
という意見で大体一致しているところとか。
このスレ読んで、そういう見方があるのかと驚いて再読したけど
やっぱり全くそういう風には見えなかったです。

861 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:50:33 ID:???0
修はぐに恋愛感情が芽生えた以前に
怪我した→描きたい→でも一人じゃ出来ない→悪いけど修ちゃんよろぴく っていう
はぐが嫌いになりました。

862 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:50:36 ID:???O
きめぇものはきめぇからしょうがない

863 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:56:40 ID:hHQ9hoMX0
「人生ください」は突飛なセリフだけど、はぐずうずうしい!とは思わなかったな。
そのままなぁなぁで助けてもらい続けることをせず、
助けてもらう側から修ちゃんを必要だと宣言するのは、筋が通ったことと思う。

はぐは修の手助けがあれば、創作をより深めて遠いところまでいけるし、
修はそうやってはぐをささえ続けたいわけだから、
この二人が一緒に生きていくことは当然の流れというか。

それが「恋」に見えたのは、お互い思っていることが同じなのに、
遠慮し合ってたからっつーことなんだろう。

864 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 13:59:14 ID:???0
>>860
男性視点の感想きかせて

865 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:03:49 ID:???0
>>860
>修がはぐに恋愛感情がある(或いは芽生えた)=キモイ、
>という意見で大体一致しているところとか。

必ずしもそうじゃないよ
修→はぐ自体がキモという意見の人も多いが
多くの人は今の今にきて、いきなり
修が恋愛感情をもってはぐに接しているかに見える(確定してないけど)描写になっているので
とまどっているということじゃないかと思う。
今までの修の描かれ方との間にギャップがあるというか。
あと、なんで修と森田のうちのどっちかをはぐが選ぶ状況になっているのかが
わかりにくいという意見も多かったかと

つか、女性の書き込みが多いから何なの?

866 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:19:46 ID:???0
女性向け漫画を女性的視点で語るのは当然じゃないか
>>860の意見を男性視点の総意にされても困るし

867 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:21:28 ID:???0
感想は人それぞれだと思うんだけどなんで今回の話肯定する人は
そろいもそろってCOOOOOOLな漏れカコイイとか女は〜スレの総意は〜と主張するのか気になる木
漫画板にもハチクロスレあるからそっちでもいいし、こっちにも素直に感想かけばいいんじゃね

個人的には、こんなんなら4巻くらいで簡潔にまとめとけよと思った
脇エピに時間掛けすぎてはぐは突然で肩透かしというか。
竹田はなんだったんだwてか主人公誰だったんだろう。
キャンディキャンディで言ったら修ちゃんとはぐはアンソニーとかたわの子(スザナ?)か。

868 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:24:30 ID:???0
ちょっと前にもいたね、男だったけど。今度は女性なのね>>860
上から目線さんの特徴
・勝手にスレ住人の意見をカテゴライズして決め付ける
・性別にこだわる
・私は正しい、を変えない。

869 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:27:04 ID:???O
だから竹田じゃないってば

870 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:28:03 ID:???O
そりゃそうと、「コーラス」ってあまり本屋で見かけないのはなんで?

871 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:28:11 ID:???0
>869
影の薄い子の名前を間違えるのが今のマイブーム

竹島カワイソス

872 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:28:44 ID:???0
魅力的な連載減った品

873 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:30:22 ID:???0
>>863
私も「人生下さい」は、そういう意味だろうなあと思ったし、
はぐがそういうことを言うのもわかると思った。

それが「恋」に見えるということについては、
修が森田を排除してはぐの支えになるポジションをとろうとしている、
逆に、森田が来るんだったら自分は引こうとしていたあたりが原因ではないかと…
修が保護者的なポジションでいようとしているなら、
別に森田王子がいたところで邪魔にならない。
森田がいても、修は修で自分なりにはぐのサポートができるはずだし。

874 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:35:24 ID:???0
森田=絵を諦めて恋を取るか、修=恋を諦めて絵を取るかの二者択一なわけで

875 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:35:50 ID:???0
や→ヤマなし
お→オチなし
い→意味なし

さすがスラムダンクのホモ同人作家さま!

876 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:37:49 ID:???0
絵と恋なんて二者択一するもんでもなかろうに。

877 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:39:49 ID:???0
うーん、やっぱりわかりにくい
別に恋と絵、両方どりでもよくね?

878 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:40:26 ID:???0
森田のポジション(恋愛的)と修のポジション(手助けする立場)を
登場人物(男たち)が勝手に混同して、その椅子争いをしている。
お姫様につかえるたった一人の王子様ポジ意図的に作り出してんだな。
それが今回急の理解不能な点でしょ。
皆が皆、「恋愛的」かそうでないかを言い争ってるわけじゃないんだよ。
擁護派の人間は、勝手にわかった気になってないで、もうちょいちゃんと嫁。

879 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:41:27 ID:???0
ズルい女だな

880 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:41:36 ID:???0
すげえ閉塞感溢れるカップルだ
かといって森田もどうかと思う
竹本おまえなんだったんだよ
つーかそんだったらはぐリハビリ中に新キャラ登場で恋におちとけよ
つーかリアリティーリアリティー言うけどモカデミーとかハム中毒からずいぶんと遠くまできちゃったなぁ

881 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:42:43 ID:???0
ハチクロは死んだ

882 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:43:11 ID:???0
竹本は空気ですよ(´・ω・`)

883 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:45:56 ID:???0
ほんとは竹本とくっつくのが、はぐの成長においても、一番いい気がしてた
作者の暴走と、今月号の竹本の扱い見てたら
いまはもう戦線離脱して幸せになって欲しいなあと思っているが

884 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:46:22 ID:???0
はぐから見て
・森田をとる=恋をとる
・修をとる=絵をとる
ということの象徴になるというのは、
10歩ぐらいゆずれば理解できなくもないんだが、
森田・修サイドが、
どちらもお互いのことを「あいつがいるなら俺はなし」
みたいに認識しているところが
やっぱりわからないす。
だから「え、この人達、恋敵だったの?」みたいなことを思って
モニョる読者が出てきてるんじゃないかと。
次回をみたら何かすっきりするんでしょうかね。

885 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:47:05 ID:???0
宝島1巻を1200円で手放した勝ち組の俺様が登場

2巻から満喫で読んだけど
この人は短編もしくはシリーズの方が生きるんじゃないか
話の構成が壊滅的じゃないか

886 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:48:46 ID:???0
>>878
そうそう、私のもやもやの原因はそんな感じ。
ありがとう、個人的にすっきりした。

887 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 14:52:52 ID:???0
海野タンは自分の趣味出しまくり
森田兄弟で萌え萌え〜☆
修ちゃん×はぐで萌え萌え〜☆

888 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:04:20 ID:???0
真山のストーカー
竹本の自分探しの旅
森田の変質者っぷり
リカの綾波レイ気取り
はぐのロリっぷり
修の実はロリコン

まともに感じたのは山田と野宮だけでした。
内容も暗くてイタタだったけど最後に本当のイタタでした。


889 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:08:22 ID:???0
山田の鉄人設定とブリッ子による鉄人設定崩壊アイタタタン
野宮 最後にババ引いた

山田と竹本はまあ若いからね…で許されるかも

890 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:11:00 ID:???0
森田とはぐは後半にもってかれて散々としか言い様のない・・・

891 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:13:13 ID:???0
アンチスレほしいよ・・・
T作家Tスレなら次スレはアンチにしてくれないかな

892 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:14:58 ID:???0
この手の話って、
中盤で波風が立ったり嵐がきたりしても、
終結部でそれまでのもやもやが解決して、
すっきりカタルシスが得られるものかと期待していたのですが、
この話はどうなんでしょうね…


893 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:15:26 ID:???0
森田は年齢を考えると途端に薄気味悪くなる・・・

894 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:15:37 ID:???O
「てるてる少年」で正兄さまがマジでしの姫を奪っちゃったって感じだ。<今回のハチクロ

最初からそれらしい匂いがあったならともかく、正直きもいかも。

895 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:16:25 ID:???0
アンチというか
作品読んだ批評でしょ

896 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:17:10 ID:???O
読んでて泣けた少女漫画って、ハチクロが初めてだったんだけどな・・・。
最終回も良い意味で泣けるかな?

期待してるぞ膿脳チカ!

897 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:20:06 ID:???0
スレの伸びすげーな・・・

898 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:25:45 ID:???0
もっとアンチっぽい流れのときはいっぱいあったよね。
いまはみんな作品について語ってるだけだし
たとえそれが批判であってもアンチスレとは全然違うと思う。

899 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:27:53 ID:???0
真山とリカがやっちゃった時もこんなペースじゃなかったっけ…?
あれはまだ納得できる部分があったり、賛否両論だったけれど
今回はなんだかもう…。読んだ瞬間ポカーンとして、それが今でも続いてる…。

900 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:29:48 ID:???0
真山はストーカーとはいえ自分からフラグガンガン立ててたからw

901 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:32:41 ID:???0
竹本君が宝くじ3億円を当てる

902 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:33:54 ID:???0
ひたすら竹本が不憫だ・・・
こんなになるなら、あんなにしつこく片思い描写せんでも・・・
ひでえよほんと・・・

903 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:35:17 ID:???0
まあ作品の文句はいいが、(私も不満はある)
たまにおまえの方が気持ち悪いよ、
というのも混ざってるのが気になる。

904 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:38:49 ID:???0
>896
別な意味で泣ける最終回かもしれません

905 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 15:57:40 ID:???0
連載が長引かなければ良い話で終わってた気がしないでもない
最終回は楽園みたいな終わり方でまた(゚д゚)になりそう

906 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 16:02:16 ID:???0
>>903
そりゃまどの板のどんなスレでもそうですから。

907 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 16:07:48 ID:???0
アンチを納得させるような展開だ。
導入からオタ臭さが漂い、2巻以降あたりから
どんどん痛さが増してきて、なんでこんなに人気があるんだろうと
思っていたらやっぱり…。

読者の期待を裏切ってないよ。

908 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 16:48:12 ID:???0
もういっそのこと、はぐはあゆの実家の商店街のパン屋さんに
お手伝いで入ってリハビリをかねてパン生地こねて、
「お母さんの生首パン」と「お父さんの生首パン」を
焼くがいいさ!!

909 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 16:59:48 ID:???0
竹山くん。。。(´・ω・`)

910 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:01:33 ID:???O
大丈夫だって
これ究極のやおい願望だけど
森田が愛してるのは兄じゃなくてはぐだってことは作者=修ちゃんは無視できないはず
作者の青春=同人だからその総括にも入ってんだろ
ここまでさらけだすとは思ってなかったから面白いw

911 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:13:50 ID:???O
>>871
かわいそうな竹下クンに1000点。

912 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:21:29 ID:???0
>>871
じゃあ自分は竹本くんに10000点。

913 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:22:29 ID:???0
なんで真山が一番目立ってんの?この漫画
主人公は竹本なのに

914 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:41:48 ID:???0
真山リカ
野宮真山
山崎美和子
修はぐ
 ↓必然的に
森田兄弟


竹薮……

915 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:42:29 ID:???O
あの「人生ください」って、羽海野タン的には最高に萌えな言葉&シチュエーションなんだろうか。
・・・なんでこんな漫画買い続けてたんだろう自分orz

916 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:46:27 ID:???0
うみのたん、おくちくさーい
つポリデント

917 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:47:13 ID:???0
駄目本ガンバレ

918 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:48:16 ID:???0
>>907
なんつーかやっぱり自分は正しかったなって感じがしてます

919 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 17:49:39 ID:???0
>>914

>野宮真山

ダウト

920 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:10:42 ID:???O
>>919
いや、そこは羽海野タンだから。
ラストで驚愕の展開になるのかもよw

921 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:12:30 ID:???0
修はぐガチできたしな
もうなにがあっても驚かんよ

922 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:13:23 ID:???0
次号の展開しだいで
糞になるか惜しいね凡作になるか決まる

923 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:40:50 ID:???0
修はぐになるのはわかりきってたから
あまり話題に上らなかった本誌の森はぐぶりに幸せでしたw
離れていてもお互い思ってるよ、に見えて二人ともケコーンしないのかなとw
はぐは人生を一緒に歩むパートナーとして修選んだけど森田と両思いは自覚した?のか?

924 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:51:12 ID:???0
自分がはぐなら森田とつきあいつつ修ちゃんの厄介になります。

これはこれで叩かれそうだけど。

925 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 18:58:40 ID:???0
>>924
でもそれがいいなw

926 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:03:03 ID:???0
>>924
そこまでエゴを貫いてこそ芸術家だよねーw

927 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:03:39 ID:???0
今来たらすごい回っててびっくりしたんだけど・・・何事?
はぐは愛や恋より絵を描く人生を選んだってだけのことでしょ?
けっこう想像できた展開だと思うんだけど
真山とリカと山田の三角関係は野宮を交えていい具合に恋愛関係で収まりつつ
なんだかんだで恋愛を貫く三人と
はぐと森田と竹本の三角関係は修ちゃんを交えて人生や夢を追うという
真山たちの関係とは違った二つの結末を描いたんじゃないの

928 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:07:45 ID:???0
紫の上を襲う光源氏もキモい訳だが・・・
光源氏はもともと好色で「そんなことするかもしれない奴」って感じがあったからな。

シリアス展開になってから、はぐが子供らしさ以上の何かを発するようになり、
それにドキッとして女として魅かれていくシーンとかもうちょっと入っていたらなあ・・・

少しは納得・・・したかもしれない。

929 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:08:10 ID:???0
(; ^ω^)

(^ω^)

930 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:08:36 ID:???0
>>927
もうその話さんざん既出だから、ちょっとゆっくりログを読んできてほしい。

931 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:09:44 ID:???0
人生ください、ってすごいよな。
そんなんもらって、どうするつもりなんだろう?
ある意味はぐってタフかもしれん。あるいは女王体質なのか?
私なら好きな人から人生やるといわれても激しく困る。
なにがあってもそばにいるよ、いっしょに生きていこうっていとは似て非。
修の人生の目的ははぐなのか?
人生の目的が自分てorz


932 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:12:48 ID:???0
>>927
羽海野たんご本人だったらいいのに
降臨してここの皆をひっかきまわしてほしいよw

933 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:15:20 ID:???0
>>928
ハゲド。

934 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:17:34 ID:???0
>真山たちの関係とは違った二つの結末を描いたんじゃないの

作者がそのつもりだったとしても、作品内で読者に伝わってなきゃ意味なし。
コミックスの後書きで本当はこうだったああだったと言い訳する(これ同人系の作家は多いけど…)より本編でがっちり描けと。
じっくりその描写があった山田たちに比べて、あまりにも話が唐突で…
意外性だけを狙われてもなァ

935 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:17:48 ID:???0
人生くださいって
手が治らなかったら一生そばで創作活動手伝って
治って創作活動生活設計等一人でできたらそのときは修ちゃんのケコーン相手探すよ
と言ってるような気がするw

936 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:20:31 ID:???0
>>927
自分もそう取ろうとしてるんだが
でもそれだと修の描写や森田のセリフがやたら浮くというか。
そう解釈したくてもあそこで方向性が見えなくなっちゃうんだよな。
なんつーか、どういうつもりであのセリフとかをいれたんだろ?

937 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:21:29 ID:???O
>930
そんな事いったらどのレスも既出。
恋愛=セックスだけでまとめようとする方がしつこい
あの二人は恋愛関係を超越した感じがする

938 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:22:21 ID:???0
>>3の画像みても、もはや「この人誰?」な修ちゃん
もはや似非キャラというかパラレル同人というか…破綻しとる

939 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:30:28 ID:???0
コーラス移ってから別人が描いてないか?
YYウミノとコーラスウミノが同一人物だとは思えん。


940 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:30:29 ID:???0
>>937
セックスレスは双方合意なら、無問題。
しかしはぐはともかく、修ちゃんは女性と愛し合って精神的にも肉体的にも満たされたいという願望はないのだろうか。
30ちょっとで、ずいぶん枯れた選択をしたもんだ。
まあ、ある種出家したようなもんか!?


941 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:35:02 ID:???0
セックスレスで健全な関係なら、手をにぐった時にあんなに顔を赤らめて
うろたえないでほしいです

942 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:37:40 ID:???0
森田が兄を探しにいくってのも普通に変。
こっちも依存しあう関係に戻るだけじゃん。
私が兄なら、弟にはしばらくあいたくないよ。



943 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:38:01 ID:???0
>>936
そうなんだよ。
わざわざあんなやりとりを入れるってところが
やっぱりそういう意味なんだとしか思えない。
限られたページ数の中で
ストーリーに大きな意味のある台詞だけを
取捨選択してあそこに入れてるんだろうし。

944 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 19:59:02 ID:???0
はぐは遠回しに「マネージャーになって!」と
言っているつもりだったのかも・・・
まだ売れてない演歌歌手とそのマネージャーみたいだが。

945 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:02:56 ID:???0
>944
パトロンになって!セクース?なにそれ
だったらひたすら花本あわれ

946 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:05:19 ID:???0
50歩譲って「人生ください」さえなければ・・・
100歩譲って今回のを3話くらい使って丁寧に書いてくれば・・・

947 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:06:15 ID:???0
>>944
ちょwwおまwwwww

948 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:09:59 ID:???0
>>945
そういう意味かもなと思いはじめた……
つか、「人生下さい」文字どおりにとると、
もう、すごいよね、これ。
「あなたの人生を私のためだけに使ってください」
って感じになりかねないもん。
修ちゃん、はぐにぞっこんみたいだし、
それはそれで二人でどこまでもこゆい依存関係作ってくれても
もう結構って感じだけどー

949 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:10:44 ID:???0
過去ログであだち充のスローステップみたいと云われてたけど
少なくともあっちの教師は作中で主人公に幾度となくアプローチしてたから
意外な結果だったけどまあそれもありだなと思った。
花本は作中ではずっと親馬鹿的なポジションだったのに
作者としては萌えどころかもしれないけどいきなりすぎてハァ?としか云えん

950 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:11:40 ID:???0
修の唐突さより
はぐのずるさに萎え

951 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:13:16 ID:???0
>>950
いいんじゃね?
修ちゃん、
はぐに「人生下さい」って言われた後のコマとか
なんかすっげ嬉しそうだったし
幸せなんだろ
ようわからんが

952 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:13:40 ID:???0
あっ、950とったけど
950が次スレ立てるの?

953 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:14:21 ID:???0
いい年したキャラのありえない恋愛模様はまだ「少女漫画だからアリ」
だと思えたけど、正直「二人で芸術のためだけに生きていきましょう」
なんてマンガでも相当浮世は慣れ(ガロとか)したマンガじゃなきゃありえないって感じだ

「芸術のために一生をささげる男の話」なら話で最初っからそう書いてくれよー

954 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:16:23 ID:???0
ちゅーか
本当に恋愛抜きなら、結局この話が始まったときのままの状態が
これから先も続きます、ってだけの話だしなあ。
どうなのそれ、物語として。

955 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:16:38 ID:???0
売れてるんだからもう一巻延長しちゃえばいいのに「終りって言ったから」と
残りページ数が少なくなってきて焦っちゃったか?
決めた結末に無理矢理持ってきた感がつよいなぁ。
最終兵器彼女みたいに最終巻だけ分厚くしちゃえばいいのに。

次回は冒頭から「生まれてからずっとはぐの事が好きでしたポエムby修」だったら怖いなー。

956 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:18:22 ID:???0
確かに「人生ください」がなければね。
はぐは森田となんとなく通じ合うものがあっても、
絵がどうしても捨てられないから森田とは別の道を行く。
で、「がんばるから、修ちゃん見守っててね」とか「助けてね」
ぐらいにしとけば、
すんなり納得できる線ではないかと。

でも、作者がそれでは満足できなかったということなのかな……

957 :950:2006/05/01(月) 20:19:53 ID:???0
スレ立ては特にこのスレでは決まってみたいだけど
次スレ立てました。テンプレよくわからないから>2まで入れといた

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」その36
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146482243/


958 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:22:00 ID:???0
なんかもうループしまくりだね。
「みんなキモイキモイ言ってるけど、修はぐってそんなに変かな。
別に自分違和感ないけど。実際そういうシチュもあるし」
て意見が出て
「修はぐがキモイんではなく、
修はぐエンドにするならそれっぽいストーリーとか伏線を張っといてほしかったって事だ」
となる。

ロムろうね、みんな。

959 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:25:02 ID:???0
色んな人が入れかわり立ちかわり来て
言いたいこと言って去っていけばいんじゃね
次が出るまでループはしかたなかと

960 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:28:58 ID:???0
>950
乙です

>958
映画,アニメと盛り上がり、原作はラスト近くになったのに
たった一話でマジで作品を見放すかどうかという感じ。
これだけの祭りはそうはないw

961 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:33:17 ID:???0
たった一話で、というのがほんとにすごい
まあ、ここに来るまで小さなモニョモニョはそれなりに
たまってきていたようではあったが。。。

962 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:43:37 ID:???0
>>950
乙彼です

963 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 20:53:19 ID:jtov3j+CO
一番ポカーンしたのは
森田はぐを期待してた奴が



駄作 最悪 最終回今からでも変えた方がいい みんなそう思ってる


のレスを見たとき

964 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:00:00 ID:???O
 >歳の差うんぬんじゃなく、今まで父親的立場っぽい接し方しか書かれてなかった修ちゃんを選ぶっていうのが、マシ生理的に気持ち悪い。
 男女として意識してる描写があれば気にならないんだけど。あそこまで言った森田にグッと来ないなんてありえねーみたいな。作者、処女なんじゃねえの?と思うぐらい、女が廃ってるよ!



こゆ事を平気で言う奴がいるのが一番最低

965 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:01:09 ID:???0
携帯連投乙

966 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:02:11 ID:???0
            rっ             . (.\ブーン
    /⌒ \    │|   ブーン       \\          /⌒ヽ ブーン
⊂二(^ω^ )二二 |/⌒ヽ              \\ /⌒ヽ ニ二( ^ω^)二⊃
   ヽ    |    (^ω^ )            \( ^ω^)  |    /
     ソ       l    _二二二/⌒ヽ ブーン /    ⊂_) ( ヽノ
ブーン ( < \   _/  ⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃) ノ    ノ>ノ
     \|\|  (´ ._ノ      ヽ   /     /ノ ̄       レレ
           \\ \     (⌒) |     '´
             レ’\\      ⌒∨
                レ’


967 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:14:09 ID:eGKtGV660
どもー。まだ読んだ事無いけど
なんでも、終わったとか言うから感想見に来ましたー。
???
・・読まないほうがいいの?
同人の時も絵は可愛いらすいけど話は面白いかというと微妙な人だったが
絵本のようなものとしてたまーに買っとりました・・


968 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:15:37 ID:???O
なんか、最近自分が買ってる漫画のすべてが
消化不良・引き伸ばし・ストーリー破綻
のどれかに当てはまって駄作になっている…
プライド、NANA、エマ…

残るはシグルイとブロンズの天使しかない…

969 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:15:53 ID:???0
まだ終わってないよ

970 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:16:53 ID:???O
とにかく竹本は男になれなかったのね。
はぐの選択肢は森田か修ちゃんだけだったわか

971 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:24:59 ID:???0
今回の話は急き過ぎ感はあるもののなんでもかんでも恋愛に結び
つけなければ割りと納得する流れでもあると思うんだが・・。

972 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:30:18 ID:???0
まあ感想は人それぞれだよね

973 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:35:44 ID:???0
あのー、他の女性陣はもてないの?

974 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:37:34 ID:???0
他の女性って誰?

975 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:44:10 ID:???0
竹本 「まだだ、まだ終わらんよ」

976 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:45:03 ID:???0
ほかの女性といえば
独身で画家にもなれない美大のおばさん先生いるじゃん。
あーいう人もいるのにはぐは幸せすぎ。
私は修はぐは恋愛じゃないからいやなんだよ。
修も若いのに人生あげちゃうなんて納得できない。

森田とわざわざ一夜過ごさせる設定にしたのも
はぐが処女のまま死ぬのはかわいそうというウミノさんの配慮でしょう。

977 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:48:25 ID:???0
珍しいレスがきたな

978 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 21:49:12 ID:???O
え?やってたの?

979 :978:2006/05/01(月) 21:50:59 ID:???0
>
そんなことは知らんが「ご想像にお任せします」
にできる絵ってことで。

980 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:03:35 ID:???0
何があったの?からどうやってベットのあのシーンになるのか森はぐはホント理解しがたいw
天才同士だからかw?

981 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:04:37 ID:???0
これまでの話の流れからして>>927みたいに取るのが自然だろ
今回の台詞が浮くとかいうけど
それをキモイという風に捉えたら今までの流れが全て浮くんだよ
もう一回ちゃんと読み返してみなよ
修ちゃんははぐに何を求めていたのか?
二人の関係はどんなものだったのか?
はぐは何を求めて修ちゃんと一緒にいることを選んだのか?
何でキモイと思うのよ


982 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:06:00 ID:???0
>>3の顔がきもい

983 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:06:17 ID:???0
自分の考えを押し付けるなよ

984 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:06:29 ID:???0
⊂二二二( ^ω^)二⊃テラカオスwwwww

985 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:10:30 ID:???0
>>981
感じ方はそれぞれ

986 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:10:56 ID:???O
はぐだけを見てると修ちゃんには恋愛感情のぐちゃぐちゃはあまり書いてないよね。大切な存在なのはあるけど。でも今までの話しで修ちゃんからは恋愛オーラがでてるよね。読み取り方次第か。

987 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:17:37 ID:???0
>>958
お前みたいに張り付くほど暇じゃないから

988 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:17:48 ID:???0
最後まで一緒に、って台詞が妙なんだよなあ…

989 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:19:10 ID:???0
>>927-981
コーラスからの深山者です。
やっとわかったw tnx!

990 :989:2006/05/01(月) 22:21:21 ID:???0
アンカーミスやらミスばっかでスレ汚しスマソ…

>>927->>981

991 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:22:26 ID:???0
修はロリコンキモ

992 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:24:40 ID:???0
>>988
だってはぐは恋愛よりも夢を選んで
絵を描かない人生は自分の人生じゃないって思ってるんだから一生でしょ
それにはぐは創作活動を続けることで森田とも繋がっていけると信じてる
修ちゃんははぐといることが自分の夢やエゴを貫く事でもあるし
恋愛とかじゃなくていい意味ではぐと出あったことで失ったものを取り戻したと言っていた
だから一生そばにいるという覚悟と信頼関係がなくちゃいけない

993 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:25:45 ID:???0
>>986
あれ恋愛オーラなの?今月読むまでもずっとそう思ってた?
親ばかオーラに見えたな・・・

994 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:27:20 ID:???0
>修ちゃんははぐに何を求めていたのか?
>二人の関係はどんなものだったのか?
>はぐは何を求めて修ちゃんと一緒にいることを選んだのか?

>>981 は、ちなみに
この3つの問いの答えは何だと思っとるの?
わしゃ、もう、わけわかめになっとるのだが
特に1番目

995 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:28:31 ID:???O
キモロリ同士の対決

996 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:30:10 ID:???0
>>994
生きる意味です
修ちゃんは自分は何もなくて原田やリカみたいに才能も無くて
でもそんな二人と一緒にいることで自分を保ってたみたいなものがる
あの三人の絆はすごい深いっぽいし
でも原田がいなくなって一緒にいてしまえば思い出してしまうからリカとも離れる
それから空っぽになってしまったけど
同じく才能溢れる純粋な女の子=はぐと出あって
芸術家としての自分では叶えられない夢も一緒に時間を過ごす人もできた

997 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:33:22 ID:???0
魅せ方の問題なのかね


998 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:34:14 ID:???O
女はウミ〜♪

999 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:34:20 ID:???0
竹本はとてもいい脇役ですね

1000 :花と名無しさん:2006/05/01(月) 22:34:31 ID:???0
1000だったらハチクロは駄作

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★