5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

種村有菜作品ってどう?105

918 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 21:54:09 ID:???O
>>906の解釈は分かりやすいし、“人魚姫”がテーマでその詞のみに着目して意味を考えると、そんな感じがするけれど、
それだと海にまで行った詞の制作過程とそこで出した満月の結論と相反していておかしくない?
真逆になってしまうというか…
満月はそれを人魚姫だけではなく自分の詞ともしているわけだし。
王子を殺すように命じられた人魚姫が満月解釈で、
>どうして?
>だって自分が死ぬより
>すごくすごく悲しくなる>わねぇ あなたがしあわせそうで
>とってもとっても嬉しいのよ
>私 だから…
と考える場面があり、満月はそれを、
>人魚姫は自分が不幸だなんて思ってないよ
>だって僕ならたとえ泣いていても
>満月が笑っていてくれるだけで嬉しいから
という英知の言葉を思い出し、自分の体験と重ね合わせ共感している。
満月解釈だと、王子様(愛する人)が幸せなら自分も幸せという、迷いのない王子への深い愛を全面的に出しているように見える。
詞を書いている時の穏やかな表情といい…
少なくとも「自分がいないところで幸せそうな王子の姿がまぶしくて心が痛い」という嫉妬や悲しみの感情や、
「王子を刺さなければ自分が泡。刺せば(ry どちらにしてもどちらかが昇天。」という迷いの狭間の中に居るようにも見えなかった。
王子を殺すくらいなら私が死ぬわと最初から決意しているような描写。
あの詞はそこまで深い意味はなく、ナチの漠然としたイメージで
儚げな言葉を選び雰囲気をそれっぽくしただけに見える。
いつもの綺麗な言葉羅列ポエムでしょ

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)